5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「企業が国を選ぶ時代なので・・・」法人税引き上げに慎重 - 大田担当相

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2006/09/30(土) 23:33:39 ID:???0
大田弘子経済財政担当相は30日、民放のテレビ番組に出演し、税制改革について
「企業が国を選ぶ時代なので、国際競争の観点から法人税を増やすのは
望ましくない」と述べ、法人税率引き上げに慎重な姿勢を示した。
焦点となっている消費税については「(諮問会議で)引き上げ幅を議論するような
ことはない。所得税、法人税なども含めた全体の議論をする」と述べた。

諮問会議は12月に平成19年度予算編成の基本方針を、19年1月には
中期的な経済財政のあり方を示す「改革と展望」を策定するが、大田担当相は
この中で税制改正全体の方向性を打ち出したい考え。このため、諮問会議での
税制論議は年内に始まり、法人税のあり方については、企業の競争力を
強化する観点から議論される見込み。

>> Sankei Web 2006/09/30[22:09] <<
http://www.sankei.co.jp/news/060930/kei005.htm

2 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:34:29 ID:SP1pNwx+0
0にしろ

3 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:35:20 ID:R6q0iYNk0
馬鹿じゃね
税金だけで決めないだろ


4 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:36:07 ID:GK2l4+jr0
じゃあ宗教法人から取れよ。

5 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:36:55 ID:nHZE6YeTO
パチンコ税と宗教税を作れば解決

6 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:38:29 ID:DndSSbzp0
いくら名目給与が高くても、日本での生活に豊かさ感はない。これは、日本が生活コストが高い国
だからである。重い税負担批判への対応として、公務員の数の削減が提示されているが、その実態
は省庁がつくった「民間企業」への天下りで現役公務員が減っても、省庁直轄の「民間企業」に対
して補助金という名目で税金が投入されており、結局、仕事をしない人間を税金で養っている構造
に変化はない。
純粋な民間企業なら到底引き合わない高給支給や無駄な経費を払うことになっても、省庁が作った
天下り企業では、補助金で補填されるので、なんらの痛痒も感じない。
公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為だということに思いが至っていない。
公務員には自浄能力がなく自己合理化が出来ず、国民の税金で無駄な給与を搾取しているのが
生活コストが高い原因だ。
押し付け天下りや、補助金という税金投入で、仕事をしない退職公務員に高給を保証する無駄な
公益法人や省庁直轄のエセ「民間企業」を即刻解散せよ!

7 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:38:35 ID:pGDAkDZR0
やっぱ東京だよな。

8 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:39:12 ID:Asv4IAJ7O
同和税と在日税も取ろう
いや取らなくてもいい、今までの援助を返さなくてもいいから援助打ち切りだ

9 :名無しさん@6周年:2006/09/30(土) 23:39:42 ID:9pdbZSJ00
で、国民が国を選ぶ時代は?

10 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:40:38 ID:rBgs8/DL0
法人税を1円でもあげると、瞬く間に全ての企業が日本から出て行くと言う、
いつものバカげた脅しw

11 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:41:10 ID:LgYVE1qP0
地方終了wwwwwwwwwwww

12 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:41:20 ID:aEvqY6Nw0
実際に法人税上げて出て行った企業ってどんな企業があるの?

13 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:41:25 ID:7q1izbul0
↓チョッパリ、よく聞くニダ!<丶`∀´>

>藤原直哉のインターネット放送局、9月26日の「小泉政権の後始末」で
>すごい話が出ていました。聴いてみてください。

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2006/09/200626_3016.html

>郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの
>仲介で200兆が30年満期の米国債に充当されている。
>そのうち手数料3兆円分の米国債が
>キックバックされ、2兆円が竹中氏に、1兆円がコイズミ氏に渡っている。
>このことがリークされて、4月に竹中氏が検察の事情聴取を受けたが、
>以前から検察が月に1回勉強会をしている米CIAから
>表に出すなといわれて、10億円渡されて検察側の捜査はストップ。
>竹中氏はスタンフォード大学の客員教授として渡米し、
>終生帰国しないということで手を打った。

ゴールドマンサックスはロックフェラーのグループ

つぶされるCIA
http://tanakanews.com/g0530CIA.htm

もうCIAは竹中を庇ってくれないから竹中は自殺未遂したのかなw


14 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:42:46 ID:lmf8yBaC0
日本に工場作っても働く人は外国人

15 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:44:59 ID:RKRazee10
>>14
塩川がニートは外国行って働けって言ってたなw


16 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:46:42 ID:1GQUBaT60
税金は国民の義務だ 払いたくないなら出ていけ!

17 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:47:40 ID:wcFEBCb90
>>9
今の文科相は早期の英語教育に否定的だろ
つまりそういうことだ
日本の労働者は世界トップクラスに優秀なのに
企業は労働者にとことん冷たい
これが成立していたのはひとえに外国語がしゃべれないからだ

18 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:47:47 ID:2S0BfgVa0
日本を裏切って逃げ出す企業には、逃げさせてやれ。
しかし、日本が豊かになっても、絶対に日本に戻ってこさせないようにすべきだ。

19 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:47:58 ID:zj5CSESS0
>>14
今日の昼、散歩のついでに近所のコンビニへ行ったら、小学校低学年くらいの
女の子が数人自転車に乗って信号機無しの横断歩道を渡ろうとしていた。
「車来ないから、渡っても大丈夫だよね?」と声が聞こえた。
ふーん、と、何気なくその子達をみたら、全員、黒人の女の子だった・・・

20 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:48:27 ID:paaMK5B60
>>16
はいはい喜んで出て行きますよ〜って企業に言われると困る

21 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:49:48 ID:2S0BfgVa0
>>20

困らないよ。
残った人員で、出て行った企業以上の物を作る。

むしろ出て行って欲しい。トヨタとか。
外人を入れろとか、気が狂ってる。

22 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:50:25 ID:GK2l4+jr0
しかしあまりにも企業や金持ち優遇に傾きすぎると
選挙で票が逃げるというジレンマも抱えている。。

23 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:50:28 ID:t6//doJ40
そうだよな。まず、天下り公務員とか医者とかに払ってる
2千万以上の給料を減らすほうが先だよな。

24 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:50:29 ID:rBgs8/DL0
なんで国家が商売人に脅迫されねばならんのだw

25 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:51:59 ID:2S0BfgVa0
金持ちの意見は常に少数派。

はっきり行って、官僚、政治家、資産家の家に、強盗に入れば良い100人単位で。

26 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:53:03 ID:sGzu9KVS0
>>4
HELL YeaH!!!

27 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:53:21 ID:kX9qRhjB0
>>25
それただの打ちこわし

28 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:53:28 ID:IuOXS2Sv0
トヨタか? あとどこだ?

29 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:54:21 ID:9wVfHud70
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金してやってんだから、当然。
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \__________
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

30 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:55:06 ID:tmoS9vPP0
>>28
トヨタ始め、キヤノン等経団連加盟企業。


31 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:55:29 ID:Nr4HbxzG0
>「検察が竹中から金を受け取って、植草を逮捕した」という噂が飛んでいる。
>おそらく彼の本の出版差し止めが目的だろうが、マスコミもグルだ。
>もしそうなら、マスコミの報道をみせ、お前はもう社会にでられない、この金を
>受け取り本を出すのをやめろ、どうせ裁判をしても有罪だ・・・そう責められている
>かもしれない。
>テレビの報道は200%信じてはいけないよ。まるっきりのウソだからな。
>わたしの直感だが、これから足銀の受け皿先が決まる。それが
>りそなオリックス連合に決まってるんじゃないかと思うんだ。
>「なぜりそなは救済し、なぜ足銀はつぶしたのか」これに金融庁は答えることができない。
>できるだけ世間の目をそらしたいのさ。そのとき、もしかしたらなんだが
>全テレビ新聞週刊誌を集め、植草を解放し、痴漢教授と吊るし上げするんじゃないかと・・・
>それを確認して竹中はアメリカへトンズラするかもしれない。

32 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:55:43 ID:ySx8oIOj0
派遣サラ金パチンコは税率の安い国に逃げてください><

33 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:55:51 ID:uOikpQ6u0
こんな経済閣僚がいるようでは日本経済の復活は遥か遠くだな。

34 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:57:20 ID:aXFhKjhL0
法人税を引き下げて、その分、優遇措置や補助金を廃止しろ。


35 :名無しさん@七周年:2006/09/30(土) 23:57:32 ID:sGzu9KVS0
すまん
>>26
はWW「F」を知らない人には理解できないネタだった

36 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:00:39 ID:dCL1x7MG0
国を選べない庶民から毟り取ればよい
庶民は去年の選挙でも自民党の茶番にころっと騙される様な連中だからね

37 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:02:54 ID:rBgs8/DL0
まあ、自民党は大企業と金持ちのための政党だからな。
しょうがない。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:08:22 ID:9XdhJcRO0
大田弘子は新自由主義者

39 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:09:25 ID:wJEN/BmT0
法人税高いと、企業が逃げる。
所得税高いと、金持ちが逃げる。

消費税upだな。


40 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:12:02 ID:EWVxiQT+0

543 :名無しさん@6周年:2006/02/02(木) 22:01:59 ID:7Aafia1Y0
新自由主義的な政策で国民経済が回復した国は実際には存在していない。
債務国の再建策として新自由主義的な経済政策を推し進めていたIMFも
2005年、その理論的な誤りを認めている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9


41 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:12:45 ID:D1mDWiM50
外国人雇用税作れ

42 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:14:23 ID:jYQGFaLD0
税金を上げれば、不況になり雇用が減り、失業率も増え
税収が減る。


財務省はこのことすらわからない経済音痴。



43 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:16:16 ID:EWVxiQT+0

市場原理主義の実験は失敗

米国の大学院で学んだ日本の留学生、竹中大臣などが日本に持ち込んだもので、
科学的な根拠に基づいた経済理論ではない。
事実、1990年代に米国はラテンアメリカに市場原理主義を押し付け、その結果、完全
な破綻が明らかになっている。
ttp://www.geocities.jp/shinbunhanbai/


ラテン・アメリカは警告する―「構造改革」日本の未来 (
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794806434



44 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 00:18:07 ID:hcr7Zz2b0
>>17
するどい。


45 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:18:19 ID:QqiaFhdn0
★小泉自民党による大増税計画 各年収ごとの増税額試算表 あなたの増税額はいくら?

独身男性一人の場合
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/10-zouzei/sisan1.html
夫婦二人の場合
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/10-zouzei/sisan2.html
夫婦と子ども二人の4人の場合
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/10-zouzei/sisan3.html

●消費税分がほとんどそのまま法人税の減収分の穴埋めになっている現実
   消費税導入の翌年  : 法人税率40%→37.5%
   5%へ増税された翌年: 法人税率37.5%→34.5%
   さらにその翌年.    : 法人税率34.5%→30%
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-23/08_01.html
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/houzin/hou03.htm

●企業の法人税を減税しても労働者の収入は上がらず、減少し続けている現実
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-31/05_01.html
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/jikei/1594/01_02.htm

「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 日本経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
自民党の企業からの政治献金は27億円。うち、経団連会員企業が22億円を占める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-30/2005093002_03_1.html

2005/08/10 【政治】消費税率「民主党は引き上げ考えているが、私は考えてない」…小泉首相
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050810131526X207&genre=pol
2005/09/04 【消費税】消費税率引き上げ、実施は数年先に…小泉首相が見通し
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050904i212.htm
2005/10/24 【政治】"大幅アップ" 消費税増税の方向性を了承…小泉首相
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005102401002597

46 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:21:50 ID:Oaf7k7Ax0
やっぱ 中韓問題で、日本企業が対中関係の改善に五月蠅いのは、
中国側と話がついてるってことだな
企業が日本を売ろうとしてるんだねぇ すごい時代になったもんだ
こういう風になったのも、日本が国益のために軍事力行使を禁止したためなんだろうね


47 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:24:48 ID:oRNt56r/0
企業が国を選べるのは確かだし、法人税減税には賛成だが、
低所得階級の減税はもっと必要だな。
低所得層のDQN化が進めば国が危うくなる。

48 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 00:26:51 ID:uNIqPBsg0
公共投資による有効需要の創出から市場原理主義に移行しただけのこと。
儲け頭がゼネコンから銀行、証券、電機、IT関連に変わっただけ。
格差社会の出現で、サラ金とパチンコ屋も大もうけだ。
実質的な大増税で、中流階級が消えていき、一握りの大金持ちと大多数の貧乏人の2大階級の国になりつつある。
これは治安の悪化をもたらす。強盗、殺人、窃盗、詐欺が巷にあふれるだろう。
安倍がいう「美しい国」の実態だ。

49 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:31:47 ID:Oaf7k7Ax0
企業の外国移転も、割り切って法人税引き上げスパッと切り込めば良いかモナ
それで、日本が落ち込もうと、日本の底力を期待するしか打開策がないだろうなぁ


50 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:34:32 ID:EWVxiQT+0
ttp://www.kobe-np.co.jp/rensai/200508e-kiku/05.html
―小泉政権の構造改革をどうみるか。

「小泉改革の本質は、市場至上で規制緩和を進める新自由主義改革だ。それを世界で
最初に実行したのはラテン・アメリカだった。その結果、経済低迷を続ける『失われた十年』
を二度、三度と繰り返している。『日本のアルゼンチン化』と呼ばれているのだが、日本は
一周遅れで追いかけている。中央と地方、大企業と中小企業、所得の格差などさまざまな
格差を生み、『失われた十年』を繰り返す。そういう歴史的な分かれ道にきている」

51 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:45:01 ID:Oaf7k7Ax0
おっし 法人税を上げてしまえ〜〜〜〜〜〜

企業が日本以外の国を選んでも、それはそれでしょうがないだろう
足下を見て、政府に譲歩を求める企業の卑しさに屈すれば、社会の公正性が
保たれないだけだ どうせそんな前例を作れば、いくらでも足下を見る企業が蔓延して
ニッチもサッチも身動きが取れなくなるだけだ


52 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:54:26 ID:Jd1XNqho0
消費税増税の前に物品税を再度導入すれば。
高額商品はプラス5パーセントとか。
すでにキャバクラとか10パーセント税金取られるよね。

53 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:55:40 ID:olG/i//W0
日産が本社を横浜に移す話の時に、ゴーンが日産はグローバル企業なんだから日本にこだわることはないって言ってたしな
まあ、金だけは既に、タックスヘブンにドンドン流出してるわけで、それゆえの円安なんだが

54 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 00:57:31 ID:Jd1XNqho0
>>12
> 実際に法人税上げて出て行った企業ってどんな企業があるの?

例えば液晶TVの部品工場は韓国が技術移転を条件で優遇税制としいる。
中国に進出してる企業も税金が優遇されてるので、アセアンではなく
中国に集中的に進出した。

55 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 01:04:50 ID:GdP1GCb70
「企業が国を選ぶなら」「労働者も企業を選べるようにすべき」
・新卒就職に失敗すれば終わり日本
・適正の無い仕事で体壊してフリーター。w ハイ人生終了の日本
・「正規雇用が欲しければ、サービス残業くらいで文句言うな」の日本

日本は正規雇用神話・幻想が強すぎて、就職じゃなくて就社かすべてになって
いる。その為、経営者(教祖)の言葉に労働者(お布施奴隷)逆らえない。w


56 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:05:40 ID:SE4mE5u60
>>54
日本の企業が少少税金が 高いから 海外へ逃げる
そんな企業今までに無いよ。
トヨタや キャノンが 日本から逃げられると思ってんのか?
逃げたとたんに ヤオハン だよ。
法人税は少々上げても まともな企業は絶対日本から逃げれない。
せいぜい工場の海外移転位だな。
大田とか言う大臣が無知なだけ

57 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:07:12 ID:q+fABxkB0
あほか。法人税のダンピング合戦を大国がやるのか?
WTOで不公正貿易として法人税ダンピングには関税をかければいいだろ。

58 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:08:35 ID:LQ4w4yxF0
ま、別に海外に出てもいいけど。
その代わり金輪際「日本企業」とか「日本製」を名乗らないでください。

国を捨てた企業に「日本」を騙られても困るし、迷惑極まりない。
第一、見識を疑う。

59 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:09:18 ID:8CD+v/E10
なるほど、まぁ法人税は先進国同士で談合するしかないか。
アメリカの本国投資法みたいなので上手い事国内に放り込む様に出来ればいいんかな。

60 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 01:14:02 ID:GdP1GCb70
実際に海外に工場移転しても、日本人技術者を海外勤務させて、
工場運営しているのが現状。
コアは自社の技術者・作業員は現地人
最近、転職求人で生産管理・製造管理が多いのはこの為です。


61 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:15:08 ID:npymy6Md0
おいおい、内閣府特命大臣がこの程度でだいじょうぶか?
一応竹中の後釜なんだろ?的外れもほどほどになwwwww

62 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:17:24 ID:P9WXbgnV0
革命おきるぞおきるぞぉぉ

63 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:17:28 ID:Jd1XNqho0
>>56
だから工場は移転してるよ。
法人税が格安だから。
さすがに本社移転はないけど。
ただ液晶分野や半導体製造装置とかは韓国が狙ってるよ。

64 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:18:16 ID:cIIHGC69O
納税者も国を選ぶ時代だろ、所得税も下げろよ

65 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:18:46 ID:EWVxiQT+0
新自由主義の実験は失敗〜導入した各国は次々と政策転換

英国も、サッチャー政権下で失業率と所得格差が増大した為、現在のトニー・ブレア政権も、
その修復に追われている状態である。
新自由主義について、「国民の生存権の保障」を、「『サービス』という名の営利事業」に変え
たとの指摘がある。つまり、従来は民(=大企業)だと撤退する準公共財の供給事業を官が
補完していたが、新自由主義はそれを否定し、「民(=大企業)こそ絶対だ」という単一の発想
に基づいているという指摘である。
国営事業の民営化による弊害の例としては、南アフリカ共和国とアトランタ市(米国)における
水道事業の民営化や、ニュージーランドにおける郵便・電力・航空事業の民営化、英国鉄道の
民営化などがある。南アフリカにおいては、巨大な貧困層を抱えるのにも係わらず水道料金が
上昇したために水道料金を払えない世帯が続出し、深刻な社会問題となっている。アトランタに
おいては、水道管の点検と交換がままならなくなり、銹びた水が噴出して、ペットボトルが必需品
となっているという。ニュージーランドにおいては、一旦民営化が行われたものの、様々な問題を
生じたために再国営化が行われた業種(郵便貯金)もある。英国鉄道は利益を優先し施設管理
への投資を怠ったため、多くの重大な鉄道事故を引き起こし、経営も悪化したため2002年に
倒産し、再国有化・非営利法人化などが考えられている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

66 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:19:14 ID:FGKdLdRt0
今回の内閣ばかばっかじゃん。

67 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:20:58 ID:Jd1XNqho0
それに法人税以外にも日本は環境規制が厳しい。
京都議定書もある。
だから規制の緩い中国なんかに新工場を造ってる。
せめて工場だけでも税制で優遇させないと、海外移転は収まらないよ。

68 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 01:21:32 ID:GdP1GCb70
>>63
韓国のサムソン工場は中国にあるぞ
韓国政府の一企業優遇政策で 
サムソンの本社・研究所は韓国国内にあるけど、
工場は中国に移転した。これからもどんどん半導体工場を移転する予定だ
それがあるからサムソンは率先して盧武鉉政権に資金を提供したんだよ

69 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:23:04 ID:0QcQVkZ+O
そうだ!
パチンコ業界に重税かけて国から追い出せばいいんじゃね?

70 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:23:12 ID:FGKdLdRt0
献金もらってる政府は、法人税引き上げなんてできないんだろうな。

71 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:23:41 ID:Jd1XNqho0
>>65
今のイギリスは絶好調だけどね。
ヨーロッパの本拠地にオフィスを構えるならロンドン。
ベルリンやフランクフルトやパリはローカル。


72 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:26:16 ID:Jd1XNqho0
>>68
サムスンの組み立ては中国。
でも中核部品工場を日本から呼んでるよ。
HOYAとか進出したよね。

73 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 01:26:23 ID:GdP1GCb70
>>67
お前、かなり情報がおかしいぞ・・・・・
中国も外資企業に対しては、かなり環境規制が厳しいぞ
日本より緩いのはそうだけど、環境規制が厳しいのは
日本にとっては有利なんだけどな・・・・


74 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:27:00 ID:FGKdLdRt0
法人税上げて外資税とればいいんじゃね?

75 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:29:16 ID:Oaf7k7Ax0
>>69
パチンコは違法だからな 重税以前に接収すればいいとおもうんだけどな

76 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 01:31:16 ID:GdP1GCb70
別に、安い人件費でしか利益を出せない企業・工場は海外に移転して貰って
結構だよ。それが市場原理だろ? 
で市場原理をあらゆる分野に徹底的に当てはめれば、
日本企業は海外に出て行けない事実。w

77 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:31:42 ID:Jd1XNqho0
>>69
パチンコは酷いな。
競馬の場外馬券売り場は規制してるのにパチンコはOKだからな。


>>73
長期系には鍛えられるけど、短期的には最新の高額な機材を導入しないといけないから
不利だよ。
更に言うと日本は石炭火力が少ないから電気が高い。
環境にはやさしいし公害対策でそれは良いことなんだけど
日本は先進国でも石炭火力が少ないほう。

78 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 01:38:57 ID:GdP1GCb70
>>77
安い人件費でしか利益を出せない企業から、環境機材費取って
何が悪いの? 弱い産業には人材も資金も集まらなくなる。
環境規制が強まれば、日本の環境機器業界にとってはビジネスチャンスじゃん
環境対策費が掛かり過ぎるなら、買収するなり、自社開発すれば良いだけ

日本は市場原理が働かないから、馬鹿な経営者が増える

79 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:43:31 ID:Jd1XNqho0
>>78
その考えだと環境対策してない国からの商品は関税をかけないと
国内企業が不利になる。

バカな経営者が多いのは事実だけど、日本は市場原理というか
供給過多。もっと合併して寡占化しないと利益は出ない。

80 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:44:29 ID:Mp6+qF3O0
「海外事業移転税」を新設すれば全て解決ゾロリ

81 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:47:58 ID:ZaaRHZRY0
役立たず死ね。

82 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:48:06 ID:hm1LjmA80
>>4,5 がいい事言った

83 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:48:55 ID:WT0jIdkM0
もう日本ダメポだな。
「貧乏国民は国を選べない、だから消費税上げんだよ、奴隷供は黙って重税負担しろや」
と言ってるに等しい事すら自覚できない奴が大臣職w

84 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:50:12 ID:achHxOWr0
企業負担を減らすために移民を受け入れた欧州各国、特にオランダでは度重なる
治安悪化のために中流層が海外移住しています。大企業や富裕層は治安対策を独自
に出来るので痛くもかゆくもありませんが、中流及び低所得層にとっては大打撃ですね。
社会コストの負担をしないのなら、国の庇護から離れて勝手に移転すれば良い。
移転すればその国の支配層に多大な賄賂を要求されるか、または資産略奪の対象となる
だけだから、とっととトヨタやキャノンなどの無責任企業は潰されて来い。

85 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 01:50:27 ID:GdP1GCb70
>>79
日本は事務系の人件費が高すぎるんだよ
技術系が人材不足だと言うのに、事務系の人材ばかり養成する
教育界にも市場原理が働いていなし、無能な技術者・事務系正社員が
企業の収益を悪化させているだけ


86 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:53:19 ID:pq6FMI/A0
日本人はグローバリズムを受け入れて阿鼻叫喚なのだから、
アラブ人の対応が正しかったのかもしれない。

87 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:56:34 ID:QbvzUB000
アラブは糞

88 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 01:59:31 ID:Jd1XNqho0
>>85
それは賛成だな。大学教育で理系を特待奨学金で優遇するとかするべきだな。
事務系は死ぬほど残業でこき使われるけど、経営のレベルが低すぎる。
例えば、ライブドアに買収で負けたフジテレビとか北越製紙とか。
日本は医薬品とソフトウェア開発では遅れてるから、この辺りの学部生を増やすとか
して世界的な競争力をつけるべきだな。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:02:46 ID:dKnpl47F0
法人税を40パー以上には引き上げるべき


90 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:05:52 ID:V+gk8c1t0
日本語を母国語とする者には日本は常に最適の環境……だから“勝ち組”は幼時からの英語教育に熱心なのさ

91 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:06:41 ID:32oZdNcK0
このアホ大臣は納税者が国を選べないとでも思ってるんだろうか

92 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 02:08:16 ID:GdP1GCb70
社畜リーマンが多いから、サービス残業が容認される
もう正社員なんて時代に合っていないよ
新卒→正社員なんて一番の無駄。使えるかどうかの人材を無条件で
正社員にするなんて経営のリスクが高すぎるだろ?
原則、非正規雇用にして、必要な人材は契約で長期雇用すれば良いだけ
市場原理によって職種毎に賃金格差が生まれる。減った給料は
ジョブチェンジするなり、バイトして補充するなりすれば良い
サービス残業なんて容認しているから、無条件で貧困層が拡大するんだよ


93 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 02:11:05 ID:Mi921MEA0
おい、太田ーっ!
その企業は、消費者(国民)があってこそ成り立ってんだろ!
この、どあほーっ!!

94 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:13:12 ID:vn2AN/0f0
>>92
個を殺して、過労死するまで企業、政府に尽くすのが当たり前の国。
それが先進国にっぽん。

95 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:17:05 ID:EWVxiQT+0

太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者
太田弘子は竹中と同根のクサレ新自由主義者


96 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 02:17:57 ID:GdP1GCb70
>>94
まあね・・・・・だから一番糞な技術者・理工系離れが促進する訳だ
まあ、投資で食べていくなら、それでもいいだけね
投資立国日本なら、俺もどこか他国に仕事探しに行かないとな・・・・

97 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:18:52 ID:c94qQaa60
頼むから日本から手を引いてくれって企業ばっかりだけど

98 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:18:55 ID:achHxOWr0
>>92
新卒第一主義はおかしいと思うし、雇用の流動化についても概ね賛成だが
条件として首切りになったものの救済策として応分の社会負担を富裕層や
大企業が負担する事が必要だね。富裕層への累進課税の強化と法人税の増税
は絶対に必要。首切りしやすい環境にするわ、富裕層の累進課税負担を軽減
するわ、法人税の減税までやってるんじゃ話しにならん。

99 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:24:25 ID:nT9yyBEX0
日本人にもっと子供生ませて海外に移民させまくればいいじゃん
華僑みたいに国乗っ取れるかもしれないし

100 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 02:30:12 ID:GdP1GCb70
>>98
非正規雇用で低所得者層が増えれば、共産主義的な政策が主流になる。
それも市場原理だな 
多数が正義が民主主義、
貧困層を基軸にした日本が再構成させるだろう



101 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:35:23 ID:pDMCaMA20
>>85
企業は技術じゃなくて宣伝がうまいところ、営業が強いところが勝つんだよ


102 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:44:05 ID:USqBGlnt0
またアメリカ様の操り人形ですか。

103 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:47:27 ID:FGKdLdRt0
外資に重税かければいいじゃん。

104 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 02:47:52 ID:GdP1GCb70
>>101
君は販売会社の社長に向いているお
営業マンも請負・出来高制にすれば、年収一億も夢じゃないよな

105 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 02:49:07 ID:KqrCmX6HO
本音ワロス

106 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 03:02:42 ID:hId0QREX0
バカな日本企業がいなくなっても、韓国企業が進出してくるから、余計な心配するなよ。
低学歴の大田あほ子ちゃんp

107 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 04:38:17 ID:0MKnTOF70
リアル”これはひどい”だな
国が企業に屈するのなんて行政の敗北にも等しいだろうが
アメ辺りででこんな発言したら暴動の一つは起きるぞ

108 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 04:42:12 ID:7Wopn+aA0
製鉄業界の脅し文句だな。
だから中国も非難する。
安い鉄鋼製品が、がんがん輸入されるから、製鉄業界は四苦八苦。

109 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 05:02:49 ID:9drr7XmU0
グローバル経済に自国民を無防備に晒してる
おめでたい国はいまどき日本だけだぞ。
世界の潮流が変わって久しいのにマスコミに騙されて
国民が市場開放にひたすら耐えるしか無いかのように思っている。

110 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 05:05:03 ID:EWVxiQT+0

グローバリズムの罠にはまった日本
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

グローバリズムは冷戦終了後のアメリカの世界戦略
アメリカの対日要望書
時価会計と減損会計が日本を破壊していく
日本だけが導入した時価会計――デフレ下での導入、世界の笑いもの


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 いまごろ気づいてもおそい。これから奴隷化は加速する。

111 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 11:28:10 ID:8IrUkOEV0
地方の公共事業減らす

国内景気が悪くなり金利が下がる→サラ金( ゚Д゚)ウマー

海外からの投資低下で円安、輸出大幅増加

トヨタ( ゚Д゚)ウマー、キヤノン( ゚Д゚)ウマー

112 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 11:43:02 ID:mh9UuyymO
はっきり言って経団連を牛耳っているトヨタキヤノンを始めとする輸出型製造業の企業が
政治に口を出すと国民が不幸になる

いい加減、日本はモノ作りの国であるとか、日本を支えているのは製造業であるとか、 日本は加工貿易国であるとか、
自分達の都合のいいように国民を洗脳するのは辞めろと言いたい

113 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 11:44:54 ID:+J/KRYuc0
米英の資金が脱韓国ラッシュ・・・原因はローンスター問題?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/01/20061001000003.html


アフォな事するとこうなるよ
建前にばっかりこだわるより
現実への対応重視で

114 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 11:55:04 ID:s7AoYrml0
>>112
その通りだ
いつまでも製造業に頼らず、新産業を育成することが
国のやることだ。


115 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 11:59:45 ID:BMl2hEuN0
雇用もしない、税金も少なく
だったら企業に出て行ってもらったほうがいいだろ
インフラの整備に余計な金使わなくてすむ
出てけよ経団連のクソ企業

116 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:01:33 ID:hCTw84230
そろそろ国民も国を選ぶ時代にならんか

117 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:02:26 ID:v42etAHU0
じゃ、税金安くなって、日本にきた企業はあるだろうか?

118 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:04:27 ID:S6mlX5cJ0
【社会】「派遣法」違反の偽装請負で「コラボレート」に初の事業停止命令へ 大阪労働局[09/30]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159554078/l50

こことこの派遣業者を使ってる企業は北朝鮮にでも出てけよ
うす汚ねぇ連中を叩き出し 美しい国日本へ

119 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:06:12 ID:lKWLjiwx0
日本の国益も考えない企業は出て行けばいいんじゃない。
出て行った後、日本の国益も考える企業を立ち上げればいいんだからさ。

120 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:08:36 ID:0UFmFdsO0
自民党がサラ金と官僚と経団連と公明党を選ぶ時代なので
有権者が民主党を選ぶ時代なのです。

121 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:09:33 ID:9lzJbvUs0
まぁ出て行ってもらったら国は困るな。
が、あまりにも優遇する必要はない。
それと、高官がよく言う「アジアと比べると」高いっていうのはやめていただきたい。
アジアなんて後進国なんだから、法人税低くて当たり前。
先進国と比べろ。

122 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:09:46 ID:NDBWB/Ow0
利益団体なんかに媚売ってもしょうがねーぞ。国。

123 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:09:53 ID:mLwOKXyp0
何がいけないかって、日本にマトモな労働者政党がないことがいかん。

124 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:10:02 ID:v42etAHU0
>>120
一回、壊さないとダメかもね。
民主党も当てにならんが、非自民ということでは仕方ないか。

次の参議院議員選挙は、大きなものになるかもね。

125 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:10:42 ID:HPwZf1LB0
国民は国を選ばないので消費税はあげますね^^

126 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:11:01 ID:ngWtMOY90
>>119
どこの翼賛体制だよアホ

127 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:11:23 ID:iw70N09A0
国民だけではなく企業にも愛国心を要求すべき

128 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:11:36 ID:FfWgZ+wu0
製造業なくしてどうすんのよ
と思うんだけど他に何かあんの?


129 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:11:43 ID:3jZKRKFb0
上場企業はやらないだろうが中小で移しているところ多いみたいね。
知り合いでマレーシアに移した社長さんがいる

130 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:16:55 ID:FfWgZ+wu0
サラ金もそうだけどこういうケースへの批判て
理想論が多いからどうしても企業側の方擁護してしまう
マトモな批判が多ければいいんだが

131 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 12:32:18 ID:Wu5iV/Vj0
どっかで聞き覚えた言葉だが「外形標準課税」きぼん

132 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:01:42 ID:ptZjWSvb0
【消費税は不要です。騙されないように、こいつらから税金とれば消費税廃止になります。】

1.武井保雄&一族    5940億円【武富士】(サラ金)★
2.毒島邦夫&一族    5720億円【サンキョウ】(パチンコ)★
3.佐治信忠&一族    5170億円【サントリー】
4.森章&一族       4950億円【森ビル】
5.辛格浩&一族      4950億円【ロッテ】★
6.糸山栄太郎       4620億円【新日本観光】
7.柳井正&一族     4620億円【ユニクロ】★
8.伊藤雅俊        3960億円【イトーヨーカ堂】
9.福田吉孝&一族    3520億円【アイフル】(サラ金)★
10.孫正義         3410億円【ソフトバンク】★
11.三木谷浩        3300億円【楽天】
12.滝崎武光        3300億円【キーエンス】
13.岩崎福三        2750億円【岩崎産業】
14.重田康光        2530億円【光通信】
15.山内薄         2090億円【任天堂】
16.船井哲良        1870億円【フナイ】
17.神内良一        1760億円【プロミス】(サラ金)★
18.盛田英夫&一族   1430億円【ソニー(レイケイ社長)】
19.福武總一郎      1320億円【ベネッセ】
20.岡田和生&一族   1320億円【アルゼ】(パチンコ)★
21.大島健伸        1320億円【SFCG ※旧:商工ローン】(ノートリアス金融)★
22.堤義明         1320億円【西武鉄道】
23.吉田忠裕&一族   1320億円【YKK】
24.韓昌祐         1210億円【マルハン】(パチンコ)★
25.木下勝弘        1210億円【丸糸グループ(ホテル)】(アコム親戚筋)★
26.木下恭輔        1210億円【アコム】(サラ金)★
27.木下盛好        1210億円【アコム】(サラ金)★
28.里見治         1210億円【セガサミー】(パチンコ)★

133 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:03:28 ID:b2BYMDMH0
正しいな。
工場等が海外に移転して困るのは国民なんだから。

134 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:04:48 ID:cIIHGC69O
>>116
> そろそろ国民も国を選ぶ時代にならんか

高額納税者はけっこう選んでるんじゃないか?

135 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:05:05 ID:UbbTOyP00
>>116
愛国心だとか未だに持ってる奴もいるみたいだし大多数の人間にとってはならんだろうね。
富裕層は自分の利益が損なわれそうならあっさり他国移住だろうが。

136 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:05:15 ID:6D+TGrJd0
とりあえう1回やるだけやってみたらいい
どういう結果になるかほんとのところ誰にもわからないんだし

137 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:05:35 ID:VWjfh98s0
うーんそうね
日本なんて国滅んじゃっても
ソニーやトヨタは中国で生き残ればいいんだし
コレが愛国心

138 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:06:45 ID:qVwzHlL40
中小で海外に移しているところは、
税金が高いから移しているのではない。
赤字で倒産しないように移転しているのだ。

139 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:07:58 ID:E2dg8snU0
ソニーやトヨタは中国で生き残ればいいんだし

どうして一部のメーカーが中国から日本に
工場を戻してきているか、まだわかってないようですw

140 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:10:03 ID:igoowZ9f0
外国に逃げられるもんなら、逃げてみろよ。

断言する。 法人税上げても、「絶対に」海外に出て行かないから。

自民党は、企業献金欲しさのために、国民から搾取する悪徳利権屋集団である。

141 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:12:21 ID:Vq8+IYmA0
>131
俺も賛成
企業は利益圧縮できるからな
もっともこんな糞政府のために税金払う必要なんか無いわ

142 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:13:56 ID:qVwzHlL40
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで小泉に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も外国人労働者も合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 底辺は倒れるまで低賃金で働け
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ            \
    奥田碩(1932〜 )               \ 過労死しても、自己責任!

「あらゆる職種に外国人労働者を」 経団連会長
http://www.asahi.com/job/news/TKY200603130493.html
“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
【政治】 「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省、労働時間法制で★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145116347/
「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
”景気が悪くなったら病院行くな” 経団連会長ら、医療費抑制を提案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128518096/
自民党の企業からの政治献金は27億円。うち、経団連会員企業が22億円を占める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-30/2005093002_03_1.html
「偽装請負」労働が製造業で横行 実質派遣、簡単にクビ (キャノン)
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060731/K2006073004280.html

143 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:15:00 ID:ptZjWSvb0
消費税で大儲けした経団連

政府・与党は、3 年後の2007 年度を目途に、日本経団連など財界の要望にもとづいて、
主に庶民・中小企業が負担している消費税の税率を、2桁すなわち10%に増税することを狙っています。

そのための布石として、今年4月、事業者免税点を1000 万円に、簡易課税の表5

最新輸出上位10 社の輸出戻し税(還付金)の試算
(単位:億円)
順位  企 業 名  戻し税・還付金額  総 売 上  輸出  販売割合
1  トヨタ自動車(株)  ▲  1,443  87,393  52.7%
2  本田技研工業(株)  ▲  972  33,227  78.1%
3  ソニー(株)  ▲  929  25,262  72.0%
4  日産自動車(株)  ▲  588  34,190  55.0%
5  松下電器産業(株)  ▲  383  42,378  35.8%
6  三菱自動車工業(株)  ▲  490  18,772  64.3%
7  (株)日立製作所  ▲  205  31,124  32.3%
8  (株)東芝  ▲  405  34,082  40.9%
9  キャノン(株)  ▲  688  17,890  83.3%
10  マツダ(株)  ▲  343  15,376  61.7%
合 計   ▲  6,446

※ 輸出上位10 社は各社の有価証券報告書の連結海外売上高より。
※ 総売上高は有価証券報告書により平成14 年4 月1 日〜平成15 年3 月31 日
事業年度、ただしキャノンは平成14 年1 月1 日〜12 月31 日期。

※ 還付金は国税及び地方消費税の合計。
※ 輸出販売割合は各社のホームページまたは有価証券報告書記載のもの。

144 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:17:43 ID:sUNft7uy0
日経連やら経団連やら、企業に愛国心、国を思う気持ちは無いのか?

145 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:20:26 ID:BMl2hEuN0
コレじゃ自殺者また増えるじゃん
戦後最長に続いたの景気じゃなかったのかw
今法人税上げないでいつ上げんだよ
フリーターとか派遣で働いている人間は
日本はもうどうなってもいいと思うことだろう
もう共産嫌いだけど共産党に入れるかもしれん
お前らも道連れだ>経団連

146 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:22:18 ID:HCtvsbA20
日本から企業が出て行ったら、ほかの会社が台頭するだけだよ。無問題。

147 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:26:50 ID:Ntv/8UZD0
企業が国を選ぶ時代なら、選ばせればいいのだ。出ていかないよ。
太田の言うのは、法人税を上げたくない故の全くの言い訳だ。

・そもそも日本で経済活動をして儲けているのだから出て行きようがない
・日本政府による各種の手厚い優遇、保護措置を享受できる
・安定して強固な社会
・優秀な労働者を多数確保できる
・暴動、襲撃等の社会不安が無い
・極めて高度で発達したインフラが用意されている

こんな恵まれた国から出て行くわけがない。
大体、国は法人税を本則通りに取ってすらいないだろうが。

148 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/01(日) 13:30:52 ID:v0fRhmKm0
>「企業が国を選ぶ時代なので、国際競争の観点から法人税を増やすのは
>望ましくない」と述べ、法人税率引き上げに慎重な姿勢を示した。

日本は緩やかに鎖国していくべきだと思います。50年くらいの時間をかけて。
10年以上続いている国民虐殺は、人大杉が原因。大手企業は多国籍企業として
出て行ってもらう。日本には税金落とさなくていいよ。

日本国内の生産力だけで食わせていけるだけの人口に減らさなきゃいけない。
半分の人口にすれば足りるかな?負け組は結婚させず子供も作らせない。
オリエント工業を国策会社にしてメイドロボを安価に作り、負け組に配給すれば
なんとかなりそう。外国人単純労働者は入国させず、小さな経済でやっていく。




149 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:38:59 ID:Ntv/8UZD0
大体、ソニーも含めて7割の企業が法人税を払ってない現状で、何の冗談だ。
しかも、「不景気対策として」、法人税は現在20%を上限に定められている。

150 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:44:58 ID:T2l45Q2z0
韓国みたいに年間3万人外国へ移民すると言うこともこれからは有りだな。
勝ち組になる夢を抱くものはアメリカへ、行過ぎた競争がきらいな向きはカナダのような
大きな政府の国へ。

151 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:48:04 ID:qVwzHlL40
日本経団連「法人税全廃を」
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039864496/

152 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:48:50 ID:3oHMcZh50
いつから日本は企業主権になったんでしょうね。


153 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:50:10 ID:4isHHhomO
一人が働いたら十人養えるような社会になったらどうなるんだろ。
むやみに働いて他人の仕事を奪う奴は氏ね、となるんだろうか。

154 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:53:55 ID:qVwzHlL40
法人税収の対GDP比は、他国より大幅に低いらしい。

155 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:56:32 ID:jF1YKAaI0
竹中の子分みたいな女つれてきといて何が格差是正だよw
大田も市場原理主義者

156 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:57:38 ID:lLc4kVFd0
ねえよ、そんなこと。
仮にトヨタが、文句あるなら北米に本社移しますよ?なんて言ってみろ
次の日から日本市場では相手にされなくなる。

157 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:58:03 ID:euCKpQdS0
家賃も払わないような輩には出てってもらおうじゃないか。

どれだけ税金が上がろうが国は捨てられねーよ!!!

158 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:58:42 ID:yiHUEZO50
>>152
奥田が経団連会長になって以来、いくら自民党への献金が増えたと
思ってるんだよw

159 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 13:59:45 ID:UC7R+X+T0
大田弘子氏には期待してたんだが・・・
ダメだこりゃ

160 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:00:42 ID:1/hdCpCx0
企業が私兵を持ったら最強のような気がする

161 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:01:19 ID:OpvNEbFpO
だめだこりゃ…

162 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:02:03 ID:X+lw1GTo0
企業が国を飲み込んでますね
FF7をふと思い出した

163 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:02:17 ID:UC7R+X+T0
>>156
そこが問題だ
国内市場があるうちは、そういうでかいことも言ってられるが、国内市場が
頭打ちで、これからどんどん縮小していくと、トヨタが日本を捨てることとも
充分あり得る。

そうならないようにどうすればいいか?という議論が必要
そのためには、法人税減税するというような、近視眼的な政策ではなくて、
国内市場の成長を促すような政策が必要


164 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 14:02:35 ID:XVHmrzg+0
サラ金擁護法案を通そうとしたり、
露骨だなこの内閣

165 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:06:34 ID:CK+Zgq5z0
>>12
今、主に外資が東京事務所をばんばん撤退して
シンガポールや香港、上海に移転している。

日本企業もBPTSとかでもうホワイトカラーの仕事も
中国に丸投げ開始。
>>20みたいのは無理。人間も出て行くから。ニート
だけ国に残っても無意味。

166 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 14:07:01 ID:XVHmrzg+0
そういう献金やパーティ券での利益誘導をなくすという
名目で導入したのが政党助成金じゃなかったのか?
俺らは公平な政治を実現する手助けということで
税金を取られてるわけで
何のために税金払ってるのか分からん
ただのボッタクリ

167 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/01(日) 14:08:22 ID:v0fRhmKm0
ダメポ。


168 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:10:23 ID:S5q/dBDe0
日本から年金支給されて物価の安い海外に定住する年金族が
増えるから消費税上げるのも考え物だね。
企業が法人税のやすい外国に逃げるように国民も税金の安い国
へ逃げるからね。
経済はグローバル時代だから国内だけ考えていても仕方がない。

169 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:10:34 ID:UC7R+X+T0
>>165
外資に関しては、別にいいんだけどな
外資の日本国内での儲けにきちんと課税できれば ← これができてないのが問題


170 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:10:41 ID:18UIzcCA0


   日本に税金落とさない企業の製品には報復関税、コレで何ら問題ない(w


171 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:11:46 ID:BfaJvqjL0
「企業が国を選ぶ時代なので、国際競争の観点から法人税を増やすのは望ましくない」

そうだ、消費税を上げよう。
輸出産業、中でもトヨタはホクホクだろうさ。

だれだ、こんなオンナを大臣に取り立てたのは。

172 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:13:00 ID:72xNE/pT0
>>1
今時、税金だけで拠点を選ぶ企業なんてDQN以外には無いよ。

173 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:20:49 ID:BfaJvqjL0
「企業が国を選ぶ時代なので、…。」
日本の企業は、海外では成功しない。
外人の目から見れば、バカじゃないかと思えるほど閑黙にして忍従に耐える優秀な
労働者は日本人を置いて他にいないことを企業は知っている。
こんな容易く絞り取れる労働者を差し置いて、わざわざ費用を掛けて外国まで出て行く
必要がどこにあろうか。

このおばさん大臣は現実を知らない。
いや、知っていても知らん顔を決めているのだろう。

あぁ〜、輸出産業なかでも自動車関連はホクホクだね。

174 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:29:53 ID:JAODBKbL0
関連スレ (国民の税金の使い道、税金を給料で貰ってる公務員、国民年金・NHK等の2ちゃんスレまとめ)     

経済板   
ttp://money4.2ch.net/eco/
政治屋官僚が行ってる消費税増税プロパガンダ(洗脳)     
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106472131/
地方公務員のクソ高い給料を維持する為に増税てw
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139700746/
なぜ  宗教法人  に課税しないのか?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039780921/
消費税よりも先に、法人税を上げるべきだ。 2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1143874088/
■■■■■ 消費税反対 ■■■■■  
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1101036742/

政治板                  公務員板
ttp://money4.2ch.net/seiji/     ttp://society3.2ch.net/koumu/
増税する前に特別会計を是正せよ
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/
公務員の年収を平均268万にしろ 21
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158928374/
NHK民営化評議会〜第二回
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153023411/
パチンコ税創りたいと思うけどどう思う?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1136383262/
小さな政府と言われ増税される馬鹿な国民
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130119404/

国益無視の構造改革の方向性を間違えると昔は豊か、現在は経済植民地のニュージーランドになってしまう。
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
自民党への意見                 共産党へ意見                 民主党へ意見
ttp://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html ttp://www.jcp.or.jp/service/mail.html ttp://www.dpj.or.jp/information01.html

175 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:37:23 ID:Kw4c3P0WO
今時税金のこと考えず拠点おく会社なんて将来はないよ。

176 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:41:51 ID:D7y/PZc60
で、現在日本の国際競争力とやらは、ガンガン下がっているわけだがww


内需8割の国で消費税ばんばんあげて、社会保障がばんばんあがっている
現状(年金問題、社会保障問題)で、法人税あげないなんてやったツケは
これから拡大していく。

だいたい国際競争とは8割の企業は関係ない。

177 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:45:41 ID:BMl2hEuN0
もう解散してくれ
細川の時のカッコだけの内閣のような気がする

178 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:48:31 ID:D7y/PZc60
だいたい、価格競争なんてやっているのが国際競争だとか思っている
時点で日本は本当に頭の悪い国だなwww

中国や東南アジアに対して価格競争で勝てることは絶対にないww

さらにいえば、勝てるようになる頃には日本という国は終わっているだろう。
日本という国が資源もなにもない国であり他国とは条件もなにもかもが
違うことがまるで理解できないのであるならば、まぁ、勝手にやって滅んで
くれていいよ。

今後、日本はどんどん国際競争力をなくしていくとここに宣言しておく。こ
れは必然だ。

179 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:50:48 ID:7qzcJbld0
経団連からの献金が効いてますなぁ。
いっそのこと政治献金なくしたらどうよ?
天下りもおかしいけど政治献金もおかしいだろ。
まぁ官僚の聖域は無くても
政治家の聖域は存在するのか。
他人に厳しく自分らに甘いのはマスコミも政治家も同じだな。

180 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 14:52:42 ID:qVwzHlL40
まあ、経団連に睨まれたら、
大田弘子も、大臣やめた後、
やっていけないだろうからな。

181 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:00:14 ID:JZp6YEF00
>>1
税金減らしても俺らの給料のピンハネ率だけは増えていく。
だったら海外逃げちゃっていいよ。

国際競争力はドンドン落ちていくわ、ニート、フリーターは増えるわ結婚はできねーわ
日本も終わってんなー。

俺外国語しゃべれねーから国内専門wテロリストになって
気に食わないえらそうな奴を潰すことに生きるわ。

ネタはともかく将来的に↑みたいの増えるよ。
個人の欲望や恨みが肥大してる世の中だからな。

182 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:00:56 ID:D7y/PZc60
>>179
現在、少子化と可処分所得の急激な減少で、どんどんデフレ自体は進行中。
なにか政府は勘違いしているようだが、このままのペースで扶養控除廃止などを
すすめて、消費税をアップしつづければ、確実に日本の経済のパイは萎み、内需
は破壊されてゆく。つまりそれは、社会保障費の増大と歳入の減少を招き、悪循
環が始まる。

さらに、外需は今後増えることはないので(当たり前だが世の中で要求されている
技術や製品の付加価値なんてものは現在はもう中国、東南アジアレベルで十分)
なため、外需が増えることもない。

外需依存型にしてゆくと、国が崩壊しますよ。

183 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:01:42 ID:omxgrRqt0
法人税6000億値下げしたばっかりじゃないか。
んなことするなら消費税あげるなよ。

184 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:03:36 ID:3/EwREW60


馬鹿政権は小泉だけにしてくれえええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!

法人税高かった時に企業が出て行ったかあああああああああああああああああああああああああああああ

中国の安い労働力が原因だろうがあああああああああああああああああああああああああああああああああ


185 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:04:33 ID:D7y/PZc60
>>181
ま、そのうち、そういう盗賊まがいというか、犯罪集団がどんどん増えて手に負えなく
なるだろうね。警察はそもそも事後処理しか動けないデクノボウだから役に立たず。

これにさらに外国人受け入れが始まったら修羅場になるだろう。俺は悪いがそうなった
ら、外国人の犯罪は防げないだろうし、海外に逃げることにするよ。

日本が他国と違い特殊な経済立国であることをわすれ、海外と同じ土俵で戦える
なんてとんだ勘違いをしたもんだな。高コスト?それが当たり前の国。そのおかげで経済
大国になれたことを完全に忘れている。当たり前に存在しているからこの国の大黒柱が
なにで作られそして支えられているのかが、経団連のゴミと政治家はわからんようだな。

ま、もう手遅れだよ。現時点でも日本という国を再構築するには、少子化や高齢化の
問題もあいまって、数十年かかるのに、これからこういう症状抱えたままこの崩壊の道を
歩むのだから、No Return Pointももう直迎える。

186 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:04:52 ID:qVwzHlL40
★4年後の地獄NO2★
郵便、簡保合わせた330兆円の金が民間の自由競争に移り、今まで湯水の如く発行して来た国
債を受ける機関は既に無く財務省に国債発行のブレーキが掛かったことは確かですが膨れ上が
った地方財政と、やれよやれよと族議員に天下り無責任官僚のお陰で(政府財投の特殊法人貸
付350兆の内100兆が3年前に完全不良再建と化しました)今や大きな政府の発行する国債を受
ける先は日銀だけになりました。民営化された郵貯金融が保有する国債を現金化して民間に流
すにも売りに出せば国債価格は暴落してその都度長期資金の金利が高騰して民間中小企業に
貸し出す短期資金も軒並み高騰です、あの頃漸く日本経済も微かな復興の兆しが見えたのです
が途端にマイナス成長となり、さらなる不況はリストラと賃金不払いに拍車をかけて労働者が
ちまたに溢れ都市は暴動寸前の毎日でした。

187 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:05:00 ID:MVuWX/0s0
Sankei Web > 経済 > 日本経団連、18年の政策評価公表 小泉政権に高評価(09/25 23:12)
ttp://www.sankei.co.jp/news/060925/kei018.htm

日本経団連:2006年政策評価の発表にあたって (2006-09-25)
ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2006/067.html

今年もきれいな献金ラッシュが見込まれます

188 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:06:36 ID:ei4hMYOx0
売国政党には売国企業がよくお似合いでw
そのくせ愛国心だ?そんなことに釣られるのはアホな信者だけだよ。
支持者だって怒るぞ。

189 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:09:03 ID:omxgrRqt0
6000億のうち1000億位自民への献金だろ。
その金でほかの議員の弱み握る調査してんだから世話ないよ。

190 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:12:28 ID:mLwOKXyp0
>>140
投資先で逃げられることをすらないようだ。

191 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:13:21 ID:3/EwREW60
大田弘子経済財政担当相は30日、民放のテレビ番組に出演し、税制改革について
「企業が国を選ぶ時代なので、国際競争の観点から法人税を増やすのは
望ましくない」と述べ、法人税率引き上げに慎重な姿勢を示した。
http://www.sankei.co.jp/news/060930/kei005.htm
過去・・・法人税が高かった時に企業が大量に日本を出て行った事実は無い!
法人税が高いと逆に新規投資を行うので景気は良くなるのが経済学の常識!
売国大田弘子は竹中の子分で格差拡大論者・・庶民切捨てなんか平気でする女!


192 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:14:31 ID:D7y/PZc60
>>181
ま、そういう世代がいざ食えなくなったら暴徒化も始まるだろう。

そいつらは過去の日本人とは違い、我慢を知らないww それに乗じて、
テロも増えてくるだろうな。

193 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:16:17 ID:MVuWX/0s0
貧困層の増大の先にあるのは、革命か、愛国か
いくら働いても生活が楽にならない、米国低所得者層の生活実態
規制緩和が進んで競争が激化した米国で、単純労働の現場がどうなったかである。
答えは単純だ。「生活が苦しくなった」。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/bookreview/09/

194 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:17:30 ID:D7y/PZc60
そして就職氷河期世代を放置したツケに限らず、ツケというのはもっとも状況の悪い
時に還ってくるようになっている。世の中うまくできている。

今回この大田のようなアホがこういうレベルの低い発言をしたことのツケもいずれか
えってくる。


195 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:18:34 ID:mLwOKXyp0
法人税率より損益認定範囲のほうが法人税負担上重要となることを
知っている税制通はこのスレにはいないのかOTZ

196 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:26:23 ID:/rFfrtae0
経団連が許さないんだろ…、常識的に考えて…

197 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:27:18 ID:Ntv/8UZD0
折角導入した外形標準課税も、何と97.3%の法人には適用されないという
ザル法で、この導入時、資本金が1億前後だった企業はこぞって外形
標準課税対象外の1億未満に減資した話とかもしてくれ。

198 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:35:25 ID:I+8xUrZq0
国際競争力の高い国のランクで
税金が高い北欧がランキングされる不思議

税金高くても、ちゃんとした使い方すれば
むしろ国際競争力はあがるってことか

199 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:38:18 ID:D7y/PZc60
>>198
多分大田は、タックスヘイブンの国をなにか勘違いしているのだろう。

で、法人税の低いところに企業は集まると思っている。実際にはそんなのは、全体の
要素のうちごく一部に過ぎず、ここが高くても売り上げが手に入るのなら選ぶといった
具合に、固定重要要素ではない。

実際日本は内需8割で構成されている国であり、外需企業といえど目をつむるわけ
にはいかない。だが、外需企業が出張れば出張るほど内需はさめ、その分を外需で
稼がなければならないという馬鹿なことになっている。

いつになったら気が付くのかネェ

200 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:54:20 ID:Ntv/8UZD0
単純に法人税を払いたくない企業が屁理屈をこねて、政治家がそれを唱和して
いるだけだから。

201 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:54:32 ID:msOYE/coO
ようやくこれを明言する大臣が現れたか。
企業に逃げられると、雇用が減ると言う事が分からなくて、
企業苛めを人気取りの為にやる政治家が多かったからな。

それを支持する、目先の快感に酔う族もどうかしてる。
ついこの間、工場に海外移転されて、
失業者が増えたのを忘れたのか?

今迄は日本から出るのを嫌がってた中小が、
これからも日本に残ってくれるとは限らないんだよ。

202 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:56:39 ID:WR/4HSGn0
人間も国を選びたいものだな。
どこの国でも生きていける力が欲しい。

203 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 15:58:27 ID:nXT2s1rc0
>>191
昔は経済は日本完結だったことがほとんど
最近は工場も海外だしグローバル化は進んでるし状況が違う

トヨタは現地に工場を作ってそこで地元人を雇った方がその国で
商品が売れるからそうしたいぐらいだし

昔よりグローバル化は進んでるからその理論は危ない

204 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:03:53 ID:4VMjhlrkO
大企業にゴマすってるだけじゃん。
企業が国を選ぶ?
そりゃ法律が甘いからだろ。
立法に関わるものが言う台詞じゃないね。

205 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:04:31 ID:T2l45Q2z0
焼き畑農業はいずれ行き詰まる。 by 御手洗富士夫

206 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:07:54 ID:D7y/PZc60
ほんと、日本人は自分達が焼き畑農業やっていて、資産を食い潰していることに
いつになったら気が付くのやら。

この国はっきりいって他国よりもはるかにリスク抱えているってのわかってやっているの
だろうか。内需潰したらこの国終わりですよ。内需潰して外需に移行してやっていけ
るとおもっている浅はかさには呆れるな

207 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:12:03 ID:nXT2s1rc0
>>206
安倍政権はGDP4%成長でその間は法人税と消費税を上げないと言ってるのだから
焼き畑じゃないだろ

増税しろと言ってる人こそが焼き畑なんだけど

208 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:12:07 ID:T2l45Q2z0
それからこんな美味しい税制があります。

消費税の輸出戻し税

「輸出戻し税」2003年度試算
トヨタ1社で年間1710億円も
関東学院大学教授・湖東京至さんが解説
輸出戻し税の廃止で8千億円余(10社)の増収

http://zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/041025/041025.htm

儲かるのはトヨタのような多国籍企業。 こんな美味しい税制がある限り逃げ出すとは
思えないな。



209 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:12:55 ID:msOYE/coO
>>204
海外に手を広げてる大企業は、法人税が上がっても、大して税額は増えない。
増税の波を一番かぶるのは、国内で完結してる中小だよ。

210 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:14:08 ID:ESIkogds0
税金を納めない企業を日本国に置いておく意味は無いのでは?

211 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:15:01 ID:nXT2s1rc0
>>206
それとトヨタやコンビニやユニクロとかも国内だけの売り上げは頭打ちだろ
これからは世界に出て売り上げを上げていかないと成長しないし

212 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:17:42 ID:wpbkv4TE0
いつも思うんだけど、法人税を上げたらどうして企業が苦しむんだ?

法人税って、売上から人件費や経費、設備投資費等を引いた余剰利益にかかるんだろ?
赤字の会社にはかからないわけだし。

余っている金が減るだけなのにどうして企業が潰れるとか、競争力が落ちるって話になるんだ?
余剰利益が減って損するのは、利益から配当を得ている株主だけだろ。

213 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:17:53 ID:I+8xUrZq0
>>209
現地法人つくって全て現地生産してる企業はともかく
輸出企業はかなーり変わるだろう

輸出時安くしてほかの国で利益だせばいいやーなんてやると
利益移転で脱税だし

214 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:18:04 ID:0MKnTOF70
>>198
派遣が規制されてて、残業はほぼ皆無で、中小企業をちゃんと守ってて
年間休日に加えてバカンスすら貰える海外と競争力がどっこいなのに
根本的なシステムを見直す気がないのが日本と言う国だからなぁ

無論海外は海外で厳しい面も多々あるんだろうけど
それにしたってこの国は他国の悪い所ばかり見習ってる気がする

215 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:18:35 ID:ZTKc1P6N0
>>179
なんのための政党助成金だったんだろうなw

216 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:18:58 ID:D7y/PZc60
>>207
派遣しかり ってな。

労働者に還元せずにこのまま社会保障費が増大していけば、どちらにせよ
焼き畑農業なんですよ。増税せずともね。この国が健全な人口比率の状態
にあるのならば、君の言っていることは正しい。

だが、この国は現在二律背反の状況にある。ぶっちゃけていえば、老人を切り
捨てるか、それとも若者を重視するかの二者択一の選択をしない限り、活路は
ないし、前者は現在の人口比率上の問題ですでに進んでしまっている。

老人が増えたことにより、老人の老人による老人のための政治をやっている国に
未来があるとでも?民主主義はすでにこの国では崩壊していますよ。若者の言
葉は採用されることはない。

その結果が高齢者再雇用制度なんてものに集約されている。老人を雇って若者
を切り捨てるいい例。

217 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:21:04 ID:Iu4xdi/k0
愛国心

218 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:21:19 ID:nXT2s1rc0
>>212
君が馬鹿なのは家計が赤字なのに借金してなにか買うのかね
借金して投資するなんて馬鹿だろ

219 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:22:33 ID:D7y/PZc60
>>211
何事にも頭打ちってのは来るのだよ。

だが、それをもってして海外に活路を見出しても意味ないよ。なぜなら、
その分内需を潰す。今まさにそれが結果として現れているじゃないw

世の中そう簡単にはいかない。もっというと価格競争で日本が勝つこと
は決してない。価格競争しか頭にない経営者に何をいっても無駄だがな。

東南アジアも中国も、実際にこれから経済成長するか?といったらそれは
ない。世の中にはつねに上限があり、経済成長した分、ほかで経済成長
が妨げられる。また、環境などの外的要因も制約要素として絡んでくるの
で、海外で需要が増えた分、大抵は国内の需要が激減したり、また、その
影響で内需が破壊される。

内需も維持しつつ外需もなんてあり得ないのだよ。ましてや日本のように特殊
なくにはね

220 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:23:44 ID:lznfJgRI0
>>214
労働という生産要素を労働者の(自発的な)ダンピングによって手に入れてるんだから競争に勝って当然なんだが
これ以上何が欲しいんだろうね。

>>218
企業行動としては借金して投資するのがむしろ普通
だからこそ公定歩合がマクロ経済を調節する手段の1つだった
今の株主に還元するでもない内部留保ジャブジャブの状態は異常。何が狙いかわからん

221 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:24:46 ID:D7y/PZc60
>>215
いまや、二重取りだからな。もとよりこれを数年がかりの茶番で狙って
いたのだろうな。壮大なストーリーだよ。

企業の介在を許さないための政党助成金が形骸化され、予算に組
み込まれ、そして、企業献金を許可して、政治家は数年越しのウハウハ
を味わうと

222 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:25:26 ID:wpbkv4TE0
>>218
その投資とやらが何を指しているのか知らないが、
事業拡張のための設備投資は経費として売上から差っ引かれるだろ。
それでも余った金に税金がかかるわけだし。

どうして借金の話になるんだ?

223 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:26:44 ID:FfWgZ+wu0
>>222
よくワカランけど
余った金には人件費は含まれないの?


224 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:26:59 ID:D7y/PZc60
>>220
そして笑い話じゃないが、内部留保ジャブジャブで投資先がないといって、
株式市場に流れたのがここ数年の流れ。

小泉は株価が回復したなんてアホなことほざいていたが、実際にはただ単純
に投資先がないから株式市場に金がながれただけ。っていうか小泉もしかり
なんだが、日経平均が国の経済の指針なんて思っている馬鹿が政治家やっ
ている日本って頭悪いね。こんなもの経済の指針にならない、参考資料程度
にしかならないってのが常識なのに。


225 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:30:58 ID:4VMjhlrkO
個人も法人も基本的には同じだろ。
利益に課税するだけ。
税率によって納める国を選ぶような個人や法人は日本を名乗るべきではない。
課税逃れのために資産を海外に移すような輩を売国奴という。
困ったことに大資産家ほど政治と深く結びついているということ。
日本に限ったことではないがね。

226 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 16:31:36 ID:JkBD5YLo0
日本で企業活動をすれば、オフィスがどこにあろうが税金を取る、ってことにすれば解決じゃん。

227 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:31:45 ID:BXoFABGw0
>>224
株価の上がり下がりばかり取り上げて
消費動向指数がずっと落ちているのを全く無視しているからな。
小泉はそれで景気回復とはしゃいでいたが、
ようは国民の生命や生活はどうでもいい、自民党に献金をする企業さえよければ
という考え方なのだろう。

228 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:33:40 ID:4GEdC9690
法人制度なんてなくしてしまえ。
法人は、国を選ぶが
個人である日本の金持ちは、語学ができないので
外国では暮らせない。
だから、海外に逃げることもない。

229 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:34:27 ID:RqqF6gqH0
おまえらがチョソばかり目がいって国内を省みないからいいように利用されてるんだよw

230 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:34:59 ID:SKKA4ora0
>>227
株価は参考にさえならないよ。
勝手に上下するから。

株価回復が景気回復なんてデマ、
よく流すもんだと感心する。

231 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:36:51 ID:40rJZay20
>>224
細る出来高の中、投機筋の仕掛けによる意味のない乱高下ばかり
既に日経平均は実体を伴ってない


232 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:38:12 ID:FfWgZ+wu0
法人にとっての「余った金」って何?

233 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:39:47 ID:D7y/PZc60
>>231
ここ3年それが特に顕著だね。

完全に企業の投資先のない金の遊び場になっている。それをちょろまかすには
それなりに資金が必要なわけだが、もはや日経平均が参考資料にすらならなく
なってきている。

のに、この国の首相は株価が回復してきたと喜んでいるわけだ。馬鹿馬鹿しくて
突っ込みをいれる気にもなれなかったよ。で、それに感化されている馬鹿な民衆。
この国の現状ってまさに衆愚政治そのものだな。

234 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:40:22 ID:SKKA4ora0
>>216
今の日本は若者も老人も切り捨ててるけどな。

あと、老人が切り捨てられてるのを見て
「よし、おれも頑張ろう」と思える若者はあまりいない。

「末は姥捨て山」となったらやる気なくしてあたりまえ。

235 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:41:57 ID:ESIkogds0
そういえば、自分が悪だと去れる国には税金を納めたくないとか言いながら
シンガポールへ逃げて行ったが、結局は逮捕された村上の意見が正しかったわけだな。

236 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:44:14 ID:MNFxF4yYO
こんなに毎日長時間労働しているのに、国際競争では勝てませんか?
いったい外国の企業の労働者は何時間働いているのですか?
上には上がいるということですね!
本当に世界は広いです!

237 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:44:16 ID:780GzrpB0
具体的に海外に逃げるってどうやんの?
外資系だろうと日本に会社置いてりゃ税金取りますよ?

つーか法人税減税する前に逃げた企業がどんだけあったの?

死ねよ大田。

238 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:45:55 ID:FfWgZ+wu0
>>237
そこらへん実際どうだったの?

239 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:50:39 ID:MVuWX/0s0
法人税を上げようが下げようが企業側は
労働者には一円もまわしたくないし、搾取し続けたい。これは何をしても変わらない。
経団連という団体で「提言」を正当化させ、きれいな献金を使い、
民間議員と称して諮問会議に入り込み、やりたい放題。
いつまでも庶民が黙ってると思ったら大間違いですよ

240 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:51:38 ID:msOYE/coO
>>213
つまり海外法人を持たない中小も負担が増えるのか。
頭からスポーンと抜けてたw

>>224
株価が上がったおかげで、資金調達が楽になった所も多く、
設備投資に金が回り始めてるから、将来の好景気にも繋がりやすい。
参考程度の指針と言っても、結構侮れないと思うけどね。

241 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:53:18 ID:Ntv/8UZD0
かつて日本は、チープレーパーによって競争力を作り出していると欧米に
批判された。その時代に戻ろうとしている。

242 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:53:37 ID:0MKnTOF70
法人はおいとくとしても宗教法人非課税だけはいいかげんやめてくれや
どうせ統一・創価べったりで無理なんだろうなぁ・・・

243 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:56:16 ID:780GzrpB0
>>240
利益が出てるなら大企業だろうが中小企業だろうが法人税払うのに苦はねえだろ。

資金なんてほぼノーコストで手に入れられるのだから
株式発行して資金調達する必要なんかねえだろ。

売上が伸びるであろう。という予測が成り立ってはじめて投資は可能になるわけで
以前投資に踏み切らなかったのは、資金が足りなかったのではなく、予測が成り立たなかったから。

最近投資が活発になったのは外需のお陰。

244 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 16:58:58 ID:D7y/PZc60
>>240
問題なのは参考資料程度のものをさも、経済を語る上での絶対的な
指針として小泉をはじめ アホ な政治家どもは使っているってこと。

他に重要な指針や数値情報があるというのに、こっちはドン無視。テレビ
でも日経平均を取り上げるのがさも当たり前のような状況になっているが
あんなものにニュースの価値はない。ここ最近は落ち着いているがね。

だが、皆やはり知りたい情報がある。今の日本がどれくらいの実力にあるの
か?でもそれを示してくれる指標は現時点ではない。複数の指標とにらめっこ
して、探り当てるくらいしかね。

もし仮にもすべてを勘案した指標なんてものがあって、知ることが出来たとしたら、
この国がどれだけやばい方向にあるのかとか知ることができるようになるだろうけ
れども、それのためのものさしは現在ない。

245 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:02:11 ID:msOYE/coO
ところで、どうして企業=大企業と考える奴多いんだ?
中小は企業じゃないとでも考えてるのかね。
企業苛めの政策をやったら、逃げ道の無い中小企業が、
一番影響を受けると何故理解出来ないんだろ?

246 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:02:54 ID:D7y/PZc60
>>242
この国ってさ、そういう大人の都合ってのがあまりにも多いよね。

いずれそれが身を滅ぼすことになるだろうよ。



247 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:05:41 ID:D7y/PZc60
>>245
いや、一般常識が欠けているからだろう。

日本のGDPに占める大企業の割合は実に1割ちょい。なのに、この国の
政治家もそうだが、大企業が国を支えていると勘違いをしている人間を
実に多く見かける。まったくもっての勘違いに過ぎないのだよ。

で、声のでかい奴ほど という言葉があるが、まさにそれ。だから中小企業
の存在が見えなくなっている。実際には家計がGDPの殆どを占め、ついで
中小企業、で、最期に大企業となっている。

よく下請けなんてのを持ち出す人間がいるが、実際に大企業がなくなれば
その分は中小企業のチャンスそのものになる。ゆえに、意味のないもしも話
でしかない。実際には中小企業が生み出しているのだから。

248 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:06:19 ID:BXoFABGw0
>>245
中小企業を虐めているのは、トヨタのような大企業様ですが?
中小零細と大企業は選別すればいいだけの話。
中小が困るからと経団連の横暴を黙認せよとは、貴様は心底ゴミクズだな。
マジで氏ね

249 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:07:18 ID:FfWgZ+wu0
>>244
もともと株価が下がってる時に批判の材料としてマスゴミ他が使ってたのがほとんどじゃねーの?


250 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:09:27 ID:GDOhgNFT0
>>244
>指針として小泉をはじめ アホ な政治家どもは使っているってこと

これはアメリカがそうだから。日本の独自理論でもないし
株はアメリカでは資産運用、年金として貯金より重要な役割を果たしてる訳でそれ
を日本も目指してるだけ。ペイオフもあるし投資立国も目指してる。株上がれーと
言ったのも小泉ではなく小渕ですし日本はアメリカ化しているだけ。
法人税の減税もアメリカ追随。

251 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:11:17 ID:D7y/PZc60
>>249
正直、両方とも見当違いの馬鹿甚だしいとしか言えないね。

世も末だがね。

だから、衆愚政治と散々言っている。民衆が無知で馬鹿だから
だれも突っ込まない。なるほど なんてしたり顔でうなづいて納得
しているアホが日本国民の現在でしょ。

で、それが馬鹿馬鹿しいことだとわかっている人間は参考にするこ
ともなく聞き流して、自分の能力の範疇で真実を見抜こうとしている。
そういう人間はこういう衆愚な連中には一切関知もしない。

252 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:14:48 ID:D7y/PZc60
>>250
日本とアメリカが根本的に経済土台が違いすぎる以上、そんな追随を
これ以上つづけていたら、いずれ痛い目に合うだろう。

アメリカの経済の裏づけと、日本の経済の裏づけは全く違うし、日本が
アメリカのように アメリカが日本のようになれることは絶対にない。

結局のところ、資源がどれだけあるかが裏づけになっているのが経済の
実態である以上、日本は人的資源を枯渇させれば、それでおしまい。
だが、日本が目指そうとしているやり方をすればするほど枯渇する。だが、
アメリカは別に人的資源でなくとも、他の資源を自前で持っている。武力
という資源もあるがね。

根本的に間違っているのだよ。日本がそのパフォーマンスを最大に発揮し
た時期はやはり80年代だったな。それ以降はアメリカの劣化コピーでしかない

253 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:16:30 ID:780GzrpB0
>>245
法人税の対象である過剰利益を出してる企業は逃げ道のない企業なんですかそうですか。

馬鹿死んで。

254 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:18:33 ID:CK+Zgq5z0
自分が負けてるからって、日本全体に負けて欲しい2ちゃんねらは
本当に人生に負けてるんだな

255 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 17:19:06 ID:H1E8jVza0
>>1

確かに企業の競争力の為には、税率を下げて負担を軽くしてやるのは
国として最大限の協力だ。同じく国民も企業なりの報酬で生活が成り立っている。
国としての系図が出来ているわけだ。
しかし国民には増税すると言うことは、企業の首脳部だけに恩恵を与える
結果になっている。これが自民党政権の本質を暴露している。
民衆も国を選べる時代なら良かったのに、それが出来ないのは
地勢的な意味と、言葉の壁と昔から言われてきた。
それなのに又、小学校からの英語教育の廃止を言い出している。
言葉の壁を作って国内労働市場に引き止めて置くためだ。





256 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:20:59 ID:msOYE/coO
選別ってアホですか?
政府公認の大企業を作る気かよ。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:22:16 ID:780GzrpB0
そもそも過剰利益出して内部保留増やす事がなんで競争力の上昇になんの?

使わなかった金だろ?
で、来期も同じだけ利益出したがってるとこみると使う予定すらない金だろ?
激しく意味ねーw

258 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:23:04 ID:qVwzHlL40
税金を高くして、教育を充実して、高付加価値産業で優位を得る。
これは、北欧ですね。GDP成長率も日本よりずっと高い。

税金を安くして、低付加価値産業を保護し、じり貧になる。
これは日本ですね。貧乏人激増で前途は暗い。

259 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:25:02 ID:JEvj4POl0
日産、北米生産車一部を日本に移管
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20061001AT1D290BQ30092006.html

日産はやっぱり日本が良いらしい。

260 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:25:06 ID:4VMjhlrkO
いきなり税を持ってくるところが経営者側の理屈だ。
法人税を納めるか利益を従業員の賞与として損金とするかの選択。
どちらも嫌だなんて腐った企業だ。

261 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:26:13 ID:GDOhgNFT0
>>257
設備投資して回収できるの?出来なかったらバブル崩壊なんだけど。
そしてリストラすんの?内部保留してここぞの場面で使いたいことわからない?


262 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:26:53 ID:D7y/PZc60
企業の内部留保に一定の制限を設けてそれ以上の内部留保を
持つ企業には内部留保に対して課税をするといいよ。

はっきりいって害悪以外のなにものでもない。

263 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:27:57 ID:JEvj4POl0
>>261
給料上げるという発想はないのか

264 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:29:30 ID:/eNlKTQ+0
税金高くても他の分野で魅力的にすればええやん・・・
こんな教育水準が高くて治安のいい国なんてほかにないぞ

265 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:30:51 ID:D7y/PZc60
>>264
足元にある魅力は発見されにくいってことですよ。

あまりにも当たり前に存在しすぎていてね。で、ちょこっと悪くなっただけでこれだけ
騒がれるこの国。いかにあって当然に思われてきたかってことだ。


266 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:42:38 ID:msOYE/coO
>>263
小さいとこでは、利益を従業員に回して、
税金を払わない所が、良く有ったよ。
今は、利益の無い会社には、銀行が金を貸してくれなくなったので、
税金を払っても、利益を計上する様になったね。
そして、貸してくれない時の為に、ため込む様にもなった。

トラウマ解消するまで給料増えないだろうな。

267 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:44:29 ID:Pl0JfNRn0
マトモな大臣で何よりです。
まあ、多くのブサヨどもがファビョってるようですが。

268 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:47:18 ID:GDOhgNFT0
>>266
賃金が増えなくて消費税があがることはないと思う。安倍や政治家もそこまで馬鹿じゃないだろうし。
賃金は1度上げるとまた来年から下げるわけにはいかないから数年の景気を見てベースアップの繰り返しで
上がっていくと思う。俺はそうならなかったら安倍を批判するが今から批判する意味がわからない。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:47:21 ID:ZOS8WBQe0
貯金から投資したほうが気楽だからだろ
金借りて事業拡大を繰り返して なんか自転車操業みたいになって
とまったら死ぬ的な状態になると安定は望めないし
成長なんかいつか止まるんだから 止まりどころを見極めないと崖から転落する

270 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:53:59 ID:bRDtTseIO
さすが経団連の奴隷

271 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:56:22 ID:01Ls9fmY0
企業活動の阻害を狙ってるのは公務員とか税金で喰ってるやつだけ

272 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:00:16 ID:780GzrpB0
>>261
設備投資する気がないなら過剰利益のうち一部を法人税で取られたって痛くも痒くもないだろ。

ここぞの場面ねえ。
企業が内部保留してばっかりだとデフレが進んで景気が悪化するんですけど
そうやって合成の誤謬起こす方がよっぽどリスキーだわ。

ってか法人税ちょっと上げた程度でそんな明暗別れるか。

273 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:01:02 ID:KVzH3VQC0
献金する余裕はあるのに法人税はダメってか・・・

274 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:02:58 ID:780GzrpB0
>>269
貯蓄が資金需要よりも多く積み上がる結果起きる物価下落現象のほうが
よっぽど安定と程遠く衰退を招く。

>成長なんかいつか止まるんだから

技術の進歩に限界があると?哲学的テーマに安易に結論つけるなよw
少なくとも天井は未だ見えないのに、君は神かなんかか?

275 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:04:56 ID:SKKA4ora0
>>259
日産はフランス企業なわけだが……


>>272
むしろ課税強化すれば、「税金払わず済むよう社員に給料を払う」という現象がよく起こる。

276 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:05:19 ID:RqqF6gqH0
>>268
たぶん君が想像してるよりもかなり馬鹿だと思うよ>安部とその政治家たち

277 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:07:45 ID:4iHEAeeN0
企業は出て行ってもいいよ
どうせこれからは非正規雇用とか外国人雇用ばかりになるんだから
そんなのいらね


278 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:09:14 ID:ESIkogds0
と言うか、税率で国を捨てるような企業に居てもらって何のメリットになるのかさっぱりなんだけど


279 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:09:57 ID:GDOhgNFT0
>>274
ダイエーとか見ろよ。いつトヨタもああなるかわからないし。10年後とか。
みずほも銀行も公的資金投入がなければ潰れてるよ。借金して投資しても景気が悪くなったら
すぐ貸し剥がしされるのに投資ってギャンブルだろ。未来なんてそこまで予想できないし。
一寸先は闇だから。その時に国が助けてくれるなら儲けてる時に払ってもいいかもしれないけど。

280 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:18:10 ID:Pl0JfNRn0
>>276
むしろ馬鹿なのは君のほうだと思うよ。

281 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:23:42 ID:c94qQaa60
むしろいい踏み絵だ
家出少年は家で少年らしく実際に家出して世界の厳しさを知って死ぬべき

282 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:25:41 ID:MwhcLC6M0
>>277
君の就職先がなくなってもいいの?

283 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:26:35 ID:6VCDfpvX0
集める税の話より
集めた税金を
どう使ってるのかのほうに
目を向けるべきじゃないのか?
岐阜県庁なんて集めた税の数パーセントを
公務員が盗んでるじゃないか。


284 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:26:55 ID:vOWq0Zkr0
設備更新とか研究開発とかある程度予想できる投資はべつに無理に借り入れるようなもんでもないだろうし
無意味に事業分野や規模を拡大したりするための投資なんてしないほうがいいよ
資金溜め込んでるのも 今はその時じゃないと思ってるからだろ
メーカーなんか無駄に拡大してもいみねーし スリム化して機動性をあげて 安定して利益を上げれるようにするほうが重要じゃね?

成長しないとダメっていうわけでもねーんだし
自分のシマでちゃんと儲けれる状態がキープできて不満がないなら無意味な拡大はしなくていい
変に欲をだすと大体失敗するもんだ  チャレンジするなら借金ではなくて余った金でやるべきだし
そのために金を溜め込んでおくのがいいと思う

285 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:27:21 ID:D7y/PZc60
>>279
残念だが企業会計は過剰な内部留保は認めていない

286 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:38:26 ID:780GzrpB0
>>279
だから過剰貯蓄してデフレになるほうがよっぽどその恐れるべき景気悪化が起きるつってんの。

>投資ってギャンブルだろ

そんな事言い出したら何にもできねーよ。
家計貯蓄が多い経済構造で企業まで貯蓄したら経済循環成り立たない。

つーかさ、法人税増税しろってのは過剰利益の内の何%かを取れって話で
一体誰が採算度外視して赤字覚悟で投資しまくれなんて言ってる?
論点ずらすなよアホタレ。

287 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:43:57 ID:780GzrpB0
利益にかかる税金を増やしたって企業は潰れないし
むしろ家計への増税を防げる分、市場は活気を得るから
赤字だった企業が黒字に転換する可能性が増える。

景気悪化に備えて内部保留ってw
内部保留のせいで景気悪化すんのに意味ないじゃんよ。
合成の誤謬って言葉調べてみ?

企業が海外移転?
日本国内の商売を止めない限り法人税から逃げる事はできませんよ?
で、国内から特定の企業が撤退したら、残った企業が大喜びするよ。
例えばトヨタが撤退したらホンダにとっては最高の話じゃん。
減税されて懐が暖かくなった客取り放題だわ。



288 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:46:36 ID:GDOhgNFT0
>>286
お前ら馬鹿軍団が借金で設備投資が当たり前とさっきから主張してんだろうが

289 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:50:56 ID:FMV8hvcz0
借金は日本人の性格に合わないんだよ

290 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:10:05 ID:ScLXttpT0
>>275 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 18:04:56 ID:SKKA4ora0

>>272
むしろ課税強化すれば、「税金払わず済むよう社員に給料を払う」という現象がよく起こる

ありえない。
法人所得としてのこせば税金を取られても残りがある。
社員に給料を支払えば全て出て行く。
つまり法人所得にしたほうがお得。

291 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:16:19 ID:ScLXttpT0
>>287
税金がかかるのは利益ではなく法人所得だボケ
もちろん損益否認やら税務原価償却で法人所得>>利益となるよう追いこまれている

まあ税金を上げたら日本企業が海外に逃げると言うのは嘘だな。
国内の企業が育成されず雇用口が増えない、新商品が開発されず市民生活が発達しないくらいなものだ

292 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:18:30 ID:iw70N09A0
>>63

法人税が安いんじゃなくて、人件費が安いからだろ?

人間を使い捨てにすることしか考えてないくせに、よくもそんなことが言える。

293 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:19:47 ID:Ntv/8UZD0
>>290
以前は雇用対策で人件費に関して優遇策を設けることで所得再分配を
行う動機付けがなされており、現に税金を払うより給与を払った方がトク
という現実があった。

今はフリーハンドだから、絞れば絞るほど企業が儲かる仕組みだがね。

しかし一度支払った給与も、取り戻す手口が色々あるんだよ。
大企業が一見無関係の事業に手を染めているのは故ないことではない。
そしてそういう「取り戻し」の手口に最も習熟しているのは派遣業界だろう。

294 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:20:21 ID:Ml+5ND1K0
企業だけでなく、投資会社も引き上げるからな。
Kの国は、今大変らすぃい。

295 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:20:30 ID:iw70N09A0
>>290

ありえなく無いだろ、
先に設備投資して、それでも金が余るときは給料に回す。
よくある現象だ。
これからは株主配当金にも回すかも知れんがね。

296 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:21:00 ID:T2PMa0mA0
法人税がちょっと上がっただけで出て行くような企業は、元々日本には必要ない企業。
バランスは大切だが、今だって既に法人税は結構安いだろ。

297 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:21:59 ID:figlU4Xp0
>>295 >これからは株主配当金にも回すかも知れんがね。
体質は当分の間、変わらんと思うけどね。

298 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:22:25 ID:FakphPV90
法人税ではなく、企業福祉税に名前を変えればいい
文句をいう企業は社会福祉に非協力として名前を好評

頭つかえよ、バカ政治家

299 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:22:35 ID:Xf6iZub10
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
(奥田碩   日本経団連会長 トヨタ自動車会長)

「苦しんでいると言うが、私は魚の干物は見たことがあるが、百姓の干物は見たことがない。」
(井上準之助 日本銀行総裁 大蔵大臣 1932年暗殺)
                               ̄ ̄

300 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:24:21 ID:UC7R+X+T0
昔は、社員に給料として渡すよりも、福利厚生に費用かけたり、接待費で
落としたりしたもんだがなあ。
今は、給料も払わん、福利厚生もしない、接待費も削る
どうなってんの?


301 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:24:46 ID:jYQGFaLD0
増税をすれば、⇒景気が悪くなり⇒設備投資を抑え⇒雇用が減り
税収が減る。

公務員の給与、天下りの削減が先だ。

302 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:25:06 ID:Ml+5ND1K0
>>298
確かに、ニュースで「企業福祉税違反」と言われてはたまらんな。

303 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:25:25 ID:GhbiaKHR0
>>301
お前、何言ってんの?

304 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:25:44 ID:ScLXttpT0
>>293
以前の話など関係ない。
給料を取り戻す方法?KWSKw
>>295
お前の脳内現象だろ
設備投資なんて原価償却が95%までしか認められないので余慶に税金がかかるし
今時ぱーっと給料にまわすより将来に備えて手元に残したほうが賢明だ。
それに株主配当金は損益不可だったはず。
>>296
法人税をひたすら上げつづける政府、経済を表面的にしか理解できないド貧民こそ日本には必要ない。
法人税負担を足るには%だけでは足りないことをしらないのか?

305 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:27:22 ID:8mgPIZBi0
また消費税あげて代わりに法人税さげるんだろwwwwwwwww

消費税は法人税の穴埋め。これこの国の常識wwwwwwwwwwwwwwwww


306 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:29:00 ID:F0BWABbt0
山本甘利といい、
安倍政権は経済グダグダだな。



307 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:29:34 ID:UC7R+X+T0
>>304
法人税て、もう充分に下がってるだろ
まだ下げたりんか?
俺はもっと上げてもいいと思うんだがなあ

それか、外形標準にするか
ただ、これやると雇用に響くかもしれんて・・・派遣パート全盛じゃあどうでもいいか

308 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:31:10 ID:JOO5Krs90
パチンコ税とサラ金税つくれよ。
国外脱出大歓迎だからさ。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:31:18 ID:ScLXttpT0
>>307
損益範囲や減価償却も見なおさないと%だけ下げても本当の減税にはならないといってるだろ?
外形標準?
消費税は企業からすれば売上外形標準税そのものだ。


310 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:31:46 ID:figlU4Xp0
>>298 それ馬鹿な国民騙し用にしか使わない
「特別な罠」だから。

311 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:31:54 ID:SY/BP9c60
別に法人税下げてもいいんだよ。
赤字法人に課税すれば。
法人の7割は赤字申告して法人税払ってないからね。
ここに課税すれば税率低くても税収増やせる。







312 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:33:11 ID:Z2wbicdt0
こういう事を平気で言える大臣は大臣辞めろ。
仕事しないって事の証明でもあるんだから。
自由主義と放任、責任放棄とは意味が全く違う。
税金しっかり取って、その税金をその取った税金以上に有効に
使うことが政治の仕事だろ。企業が税金収めさせてくれ、そしてそのお金を
さらに有効に使ってくれ!って言われるような政治しろ。

313 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:34:24 ID:ScLXttpT0
>>312
金を受け取って受け取った金以上の経済効果を出す。
これはまさに営利事業。
政府は営利事業主体ではない。


314 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:36:29 ID:7Qy/4hFC0
企業が国を選ぶ時代なので、国際競争の観点から法人税を増やすのは
望ましくない」と述べ、法人税率引き上げに慎重な姿勢を示した。

=「私たちも企業の奴隷に成り下がったので逆らえません」

315 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:36:36 ID:UMbqMaUe0
法人税率が高いからと言って、海外にトンズラする会社は、とっとと出て行けよ。
その代わりに、裏切り者の外資企業のレッテルを貼って不買運動だ。
誰のおかけで、大企業に成長できたと思ってるんだ?
日本のインフラ使って、質の高い消費者相手にして大きくなったんだろう。
嫌ならどうぞ、ケイマンでもどこでも行ってください。
帰ってこなくていいからね。

316 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:37:41 ID:Z2wbicdt0
>>313
目に見えない営利ってのは有るよ。
お金や経済的な意味での営利じゃなくてね。
企業を支える優秀な人材を育てるのもそうだし、インフラ整備、環境、
資源政策、外交などなど。
高い税金払っても日本に居ることがメリットだと企業に思わせる国を作るのが
政治家や官僚、公務員の仕事だろ。そんなことすらわかってない人間がトップに
居る国は糞だ。

317 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:37:48 ID:ScLXttpT0
>>315
企業が育ったのは庶民の御蔭
wwwwwwwwwwwwwwww

318 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:39:10 ID:SY/BP9c60
有名な例として、
あのコクドは1920年の創業以来一度も法人税を払っていないと言われる。

赤字法人にも課税し、こういう抜け道を無くせば、黒字法人の税率を下げることも十分可能だろう。







319 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:39:10 ID:8w4Swh6O0
本当に酷い国になったなあ。もう自民だけは勘弁、いやマジで。

320 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:40:14 ID:ScLXttpT0
>>316
それなら人材育成、インフラ整備、環境、外交政策に必要な範囲に限定して
課税すれば良いだろ
こういう公共事業はあくまで企業が活動するための支援にすぎないのだから
そこに高い費用、高い税金がかかるなんて自体はありえないのだ。

なぜひたすら税負担をかけるのだ
アホ

321 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:41:35 ID:D8cz9PTb0
日本で稼いでいる企業が日本から逃げられるわけが無い
稼いだ分課税すればいいだけでナンセンス。

322 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:42:31 ID:ScLXttpT0
課税ばかり考えることこそナンセンス。

323 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:42:47 ID:PP1Z0Uya0
しごく真っ当な発言。今どき法人税アップなんか議論してる国は、
先進国ではほとんど無い。

324 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:44:44 ID:F0BWABbt0
脱税の重加算税と
談合の制裁金をもっと上げろ

6倍くらい取って当然。
キセルの罰金やジャスラックの請求金額がそれくらいなんだ。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:45:10 ID:WU4yL0qf0
>>318
>>あのコクドは1920年の創業以来一度も法人税を払っていないと言われる。
コクドは散々共産とかが宣伝に利用してきたが実態は経営状態ボロボロだっただけ。
西武鉄道の上場廃止問題でその実態が発覚したの忘れちゃった?

フタをあけたらコクドグループでまともな会社は上場廃止食らった西武鉄道だけだった。

326 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:46:05 ID:UhIwN3QJ0
一橋の社会学部卒でエコノミストって胡散臭いんですが。

327 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:46:05 ID:1yltdXnWO
>>323
もっと勉強してから発言してくださいね(^^)

328 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:46:15 ID:jYQGFaLD0
法人税下げて困る工作員の嵐がウザイが、どこの工作員?財務省?


法人税下げて困る人ってだれ? 

329 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:46:51 ID:PP1Z0Uya0

法人税率の国際比較(日本は最重税国の一つ)
http://www.kpmg.or.jp/resources/research/r_tax200604_1.pdf
http://www.kpmg.or.jp/resources/research/r_tax200604_1.html

330 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:47:20 ID:hFVc5oIs0
製造はどうでも良い分野で多少は流れるとして、
大多数のサービス小売がどうやって日本から逃げられるんだ?

詭弁野郎は死ね。ムカムカする。



331 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:47:34 ID:C41S1n2Q0
法人税上げて困る工作員の嵐がウザイが、どこの工作員?経団連?


法人税上げて困る人ってだれ? 

332 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:47:55 ID:dKnpl47F0
なんだ太田って?
トヨタの回し者か?市ね

333 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:48:57 ID:jYQGFaLD0
とにかく公務員の給与の削減を頼むよ。

年金減らされてるお年寄り見ると可哀想になる。公務員のボーナスアップ
てふざけてるよな。平均ボーナス88万円


334 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:49:07 ID:ZylFZgWT0
ま、家出少女は犯されて散々男に回されて
泣く泣く帰ってくるか、そのまま風俗の闇に沈められるか
どっちかしかないんだが

日本企業がおこずかいが少ない貧乏な家はイヤだっていうんなら仕方ねえな
出て行けよw

335 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:49:07 ID:PP1Z0Uya0
>>327
国際級の経済学者で法人税の引き上げを主張してる人がいたら
教えてくださいね(^^)

336 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:49:11 ID:ReH1uyju0
> 「企業が国を選ぶ時代なので・・・」
 ( ´_ゝ`)フーン 
市民も国を選ぶ時代が早く来るといいですね

337 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:50:11 ID:F0BWABbt0
法人税高い高いと喚く連中は
日本企業の社会保険負担の低さにあえて触れない。

企業:従業員が50/50(フィフティーフィフティー)なんて
ありえないほど企業負担軽いんだが。


338 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:50:35 ID:C/ITgJBk0
愛国企業、売国企業、あなたの会社はどっち?

339 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:50:45 ID:D8cz9PTb0
ケイマンみたいなタックスヘイブンへの課税を整理すれば
企業の本店がどこに逃げても関係ないよ。

340 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:51:01 ID:jYQGFaLD0
財務省は、公務員の給与維持のためにウザイよな。

こんなバカな公務員が日本の上に居れば、日本は最悪だってこと

341 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:51:29 ID:GhbiaKHR0
>>340
頭大丈夫?

342 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:53:14 ID:PP1Z0Uya0
>>337
アメリカもイギリスもドイツも1:1なんですけどw
つか、日本は保険料率そのものが国際的に見て低いです。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/04/s0419-3c6.html

343 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:53:15 ID:IsLY0xAMO
>>330

本社を海外に移転すればいい
実際にそうした流通があった


>>336

もうきている
選択しないのは本人の能力や決断

344 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:53:47 ID:jYQGFaLD0
財務省もキャリア制度を廃止して、半分は民間にしたほうがいいかもな

経済失速させても責任も取らないで、

345 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:55:30 ID:8Z0sw+nS0
パチ屋と街金と焼肉屋の税金を上げて出て行ってもらおう。

346 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:55:42 ID:aloDAo8x0
法人税率上げて海外に拠点を移そうかと考えるのは大企業。

これで法人税が減ることはないが、拠点を移してた企業の下請けが
そのまま海外に移るので影響が大きい。

まぁ中国とかに拠点を移そうか迷ってる中小企業の後押しにもなるけどね。


347 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 19:56:28 ID:Aa7Gb1G70
国民が企業を選べばいい!

売国企業を不買、国外追放せよ!!

日本ほど治安もよく、各種インフラの整備の整った国が他にあるのかい!?wwwwww


348 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:56:39 ID:smPx6b1p0
>>346

中国行ったら会社乗っ取られるよ共産党にwwwwww

349 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:56:56 ID:FeI58P8K0
まだそれほどケーキよくないから
あげなくていいよ

350 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:57:49 ID:vgGIF9fe0
馬鹿かこの大田ってやつは

351 :■■■法人税は外国並みがイイ、課徴金は外国並みはイヤイヤw■■■:2006/10/01(日) 19:58:12 ID:SY/BP9c60
大企業による談合事件やカルテル事件が後を絶ちません。
違反企業が課徴金などを国などに支払った金額について、上位10社の合計を比べると、

・EU 1436億円
・米国 1679億円
・日本 126億円

国際水準からみるとケタ違いに低い水準になっています。
----------------------------------------------------------------------
各国・地域の首位企業をみると、

・EU ロッシュ 503億円
・米国 ロッシュ 570億円
・日本 日本セメント 16億円

------------------------------------------------------------------
なぜ日本の独占禁止法違反で課される課徴金が少ないのでしょうか。
日本の大企業製造業では、違反対象商品の売上高にたいして課徴金が6%しかかからないためです。
一方、EUでは会社の総売り上げの10%以下の制裁金が課されます。
米国でも違反商品の売り上げの15―80%の罰金がかかります。

・EU 総売り上げの10%以下
・米国 対象商品売り上げの15―80%
・日本 対象商品売り上げの6%     →(笑)

-------------------------------------------------------------------
日本の課徴金の低さは、公正取引委員会の竹島一彦委員長も
「現行では甘すぎる」と認めざるをえません。
公取委は当初、課徴金を2倍程度に引き上げるとしていました。
しかし日本経団連の猛反対によって引き上げ幅を圧縮。
大企業製造業では10%に値切られてしまいました。


352 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:58:56 ID:F0BWABbt0
>>342
やあ、ちゃんと掛かってくれたねw

ドイツは合算保険料率が42%(日本の2倍)
アメリカは福利厚生費が代替で高い

っつーかリンク先のスウェーデンやフランスを無視するのは何故かな?w

353 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:59:22 ID:UMbqMaUe0
>>346
1回中国や朝鮮に移転して、
政治状況が悪くなって、のこのこ帰ってきたりするなよ。
売国法人が、帰ってこれないように法整備だ。

354 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:59:56 ID:jYQGFaLD0
何でも増税だが、公務員だって半分リストラして、民営化でできるものは
民営化に移して歳出削減すれば、 企業にも負担をかけないですむ。


355 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 19:59:55 ID:IsLY0xAMO
>>338

外資
ってか国策企業じゃなければ愛国とか売国とかあるかよ
株主も内資とは限らないだろうが?
外国人が日本株を買うから経済が持ってるんだよ
ナショナリズムは個人や国に適応すべきであって企業はまた別

356 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:00:49 ID:Xf6iZub10
談合課徴金もヌルヌル、懲罰的損害賠償請求もない、
日本から狡猾な企業が出て行くと思いますか?

官僚が天下り先を手放すと思いますか?

アメリカ 570億円
EU.   503億円
日本    16億円

僕は思いません。

政・官・財界は一体となって、利権談合カルテル共産主義団体を形成しています。
 



357 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:01:35 ID:D7y/PZc60
>>355
だったら、経団連の連中も含めてそうだが、政治家連中とつるんでるんじゃねぇよ

358 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:01:36 ID:e8wmcymKO
企業の搾取だとか、オマイラ階級闘争好きだな
もともと左の大好きな階級闘争で頭が洗脳されたヤツで、日本企業が国内から出ていって日本が衰退すれば喜ぶヤツって誰か
ほら、日本人でないだろ?気付よ

359 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:01:48 ID:hT9fNdYX0
今やってることは生活レベルを途上国並みに下げて
途上国と競争しようってことでしょ?

360 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 20:02:01 ID:rES7cc+p0
中国の方がいいよな

361 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:02:14 ID:IsLY0xAMO
>>357

ますます日本株が下がり不景気に
個人と企業は違う
企業は利益を追求する器


362 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 20:05:28 ID:Aa7Gb1G70
>>358
アホはお前だな

今の企業の多くは多くの下請けなどによって、かろうじて今の生産、技術などを

維持できているだけ

そして、社員を派遣にしたり、外注に生産をまかせて技術の流出、喪失をしとるわ!w



363 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 20:05:40 ID:rES7cc+p0
売国企業は国外へ行ってくれた方が良いよなー。外資もいるわけだし

364 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:06:14 ID:4SxBRkht0
>>325
コクドが駄目になったのは、バブル崩壊以降だろうに。


つーか、法人税が少し上がったぐらいで出ていくわけねえ。
移転するのに、どんだけコストかかると思ってるんだよ。

365 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:07:27 ID:Ntv/8UZD0
7割の企業が赤字で法人税を支払っていない。
外形標準課税も、97%の企業が対象外だ。

それを言うなら少なくとも建前上、日本の企業はボロボロなものばかりだ。

366 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:07:58 ID:bNxVM+MV0
この後に及んで、まだ自民党を支持し続ける奴らがいるんだもんな。
普通の国ならとっくに自民党政権は終わっている。とりあえず、出て行きたい
企業は勝手に出て行くがいいさ。ただし、現地でどんな目に会おうと知ったこと
ではない。ついでに国籍も剥奪しちまえ。

367 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:08:15 ID:D7y/PZc60
>>365
損金参入を厳しくすればいい

368 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:08:40 ID:IsLY0xAMO
安価ミス>>361>>347への安価

>>357
企業のロビー活動だろ?
どこでもやってる
企業はナショナリズムの為にやってるのではなく利潤の為にやっている
移転するよりルール変えた方が安けりゃそうする


369 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:08:48 ID:D8cz9PTb0
大体、日本は資本輸出国なんだから、どこぞの新興国と違って
ハゲタカが日本に投資しやすくする必要なんか無い。

370 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:08:51 ID:+IHWdLL+0 ?2BP(0)
風俗税を創設すべき。

性風俗やギャンブル営業をしている店舗は、
売上高に一律5%の税を課す。
例えば30兆円産業のパチンコなら、1兆5千億円の税収となる。
これらは生活保護や年金の福祉目的税にする。

どう?(朝鮮人は反対カキコ禁止)

371 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 20:11:14 ID:rES7cc+p0
都合の良い時だけナショナリズムを翳されても、閉塞するだけだよな

372 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:11:23 ID:IsLY0xAMO
>>366

別に企業は国籍を剥奪されても困らない
個人なら大問題だが

373 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:11:53 ID:Ntv/8UZD0
>>367
奴等がそんな事するもんかね。

>>370
5%と引換に、賭博を合法化するというのかね。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:11:56 ID:9Lie3NTr0
コイツ駄目だ・・・


そんな調子だからロクな製品作れない企業でも
調子こかせるんだよ!(某外国人社長の会社とかな)

さっさと法人税上げろ!

375 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:12:02 ID:kfCmAnsA0
ベンツやBMWの日本法人は日本に税金払ってるわけだろ?税金と企業の国籍はあんまり関係ないよ

376 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:12:05 ID:fCeMQvrs0

アホじゃないの。
税金対策だけのために海外流れる企業なんか
日本で商売するの抹消させりゃいいんだよ。
ついでに国籍も。

つか、太田弘子癖もん




377 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:12:40 ID:UMbqMaUe0
>>366
安倍政権は今までとは一味違うから、ご賞味の上でご判断ください。

>>370
それ以前に在日強制送還しろよ。うっとおしい。

378 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:14:10 ID:05evlLrU0
社会還元忘れた企業はドンドン出て行ってくれて結構w

379 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:16:03 ID:smPx6b1p0
>>370

悪い方法じゃないけどな賭博合法化。

そのかわりソープみたいに規則で縛りまくってギチギチにしてしまう。

380 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:16:51 ID:e8wmcymKO
>>362
技術の空洞化は今でさえ防ぐのが難しいのに、国策で国外に出ていかせるのを促進したら、さらに悲惨にだろ?
オマイは何が言いたい?

381 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:17:07 ID:05evlLrU0
第一法人税下げても海外にぼこぼこ工場おったててるだろうに。
国内に資金が回らないのはこれだろ。

382 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:17:16 ID:7LS661muO
ここでデノミですよ。デノミ

383 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:17:23 ID:4ukEQ8onO
そのうち暴動が起こるだろうね。

384 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:17:50 ID:GV5V6Ok/0 ?2BP(310)
いい加減消去法で選んでも民主のがいいような気がしてきた。
っていうか消去法でしか政党選べない国ってなんだよ・・・・・
来年の参院選は割り切って民主に入れるか。

385 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:18:27 ID:fCeMQvrs0
やくざとか粉飾とか風俗とか手錠かかる奴とか在日とか部落とか経団連とか公務員とか
生活保護とかチョンとか犯罪者とか浮浪者とかDQNとかがのさばってる国が

美しい国なのか?



386 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:18:28 ID:vgGIF9fe0
昔、陸軍、
今、経団連

こいつらの暴走をどうにか抑えてよ。バカ政府。
適当な管理下におけないなんて、政府として情けない。
この大臣は駄目だなあ・

387 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:18:29 ID:GhbiaKHR0
>>380
それは全然違う。

388 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:18:32 ID:4iHEAeeN0
>>384
つ共産党


389 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:19:46 ID:IsLY0xAMO
>>378

ただでさえ期間工のお前がこれ以上環境悪けりゃ、あとはニートしかないぞ

390 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:21:46 ID:e8wmcymKO
>>387
具体的に書いてくれないか?

391 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:22:26 ID:W/48HNHY0
じゃ、消費税もダメだな
消費を抑制しかねないからね

あと、高額所得者もダメだな
高額所得者が海外に逃げちゃうからね

そうなると、どこから取るの?

増税しないって事で良いのかな?

392 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:22:27 ID:gVhXPEU20
>>384
自分で面白いテレビを観れないのと同じだろ
理想があるのならどうぞ御自分でって向こうは思ってる
2chで党でも作ってやりかえしてやればいい

393 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:24:00 ID:UMbqMaUe0
>>380
1回やってみればいい。
チョニーみたいな売国企業が海外に出て行ってくれて清々する。
日本人が全員ついて行くかね?


           企業は人なり



でござる。

394 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:24:19 ID:U7GbP7CD0
海外に進出している度合いで税率決めたら
企業は日本から出にくくなるんじゃね?

395 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:24:29 ID:5ubyjA41O
民主党が経済で国民に納得しうる代案が出せるような野党なら兎も角、自民と一緒で在日やら闇社会とズブズブだからマトモな経済政策を打ち出せたためしがない。
何処か経済政策本位の政策党ないか〜

396 :■■■法人税は外国並みがイイ、課徴金は外国並みはイヤイヤw■■■:2006/10/01(日) 20:25:06 ID:SY/BP9c60
たとえば福島談合で仕切り役とされた「鹿島」の場合、総売上げは1兆3000億円である。

これに課徴金として、EU方式の「総売上げの10%以下」を適用すると、
最大で1300億円の課徴金が課されることになる。
5%としても650億円だ。

-----------------------------------------------------
課徴金を外国並みに!
そうすれば談合大国日本ではすぐ何兆円も集まります。
それを元手に、まじめな企業の法人税を下げてあげよう!










397 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:25:58 ID:IsLY0xAMO
>>391

高額納税は実際に英→米への移住は凄く多い
日本でも一定期間米に住んで向こうに税払う奴もいるよ


398 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:27:08 ID:smPx6b1p0
>>391

つ宗教法人

399 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:27:12 ID:DDqu8kWj0
まずは企業が愛国心を持て!

400 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:27:28 ID:vgGIF9fe0
ほんとに”日本出たいなあ〜っ”
てこと経団連の幹部がいったんだろう?

全部出させてみようや。
日本からでてけ。サラ金なんかとくに。
中国でやってみれ。

401 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:27:40 ID:fo7jpmsPO
まぁ増税より無駄を削るのが先だな
それすらも具体的に示せないのらな民主でいいよ。


402 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:27:44 ID:BXoFABGw0
>>397
そういや住民税逃れをやってたどっかの国の前大臣もいたな。


403 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:27:44 ID:qHRWQBhX0
ん!
この女郎は売国奴だな
安倍チームは売国奴ばかりだ

政権任されねぇな

404 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:28:28 ID:jHi32j6mO
金持ち優遇の自民党なんだから法人税上げないのは当然だろ

おまえらそれをふまえて自民党支持してるんだろ

405 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:28:31 ID:IsLY0xAMO
>>393

別に人は大して動かさなくていい
本社を丸々動かさなくても法人の登録を移せばいい

406 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:28:35 ID:Zk4rfwtG0
http://cgi.2chan.net/up2/src/f179594.jpg

407 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:29:29 ID:U7GbP7CD0
チョンに技術盗ませるような売国奴の税率だけを上げろ
そうすれば全てうまくいく

408 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:29:34 ID:W/48HNHY0
>>397
ハリポタの翻訳者みたいにでしょ?

もう、日本での経済活動の所得に対して課税すれば良いのにね
どうぜ、ほとんどの高額所得者は日本じゃなきゃ稼げないんだし

409 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:29:47 ID:B5S/v/xC0
>「企業が国を選ぶ時代なので…」
国民が国を選ぶ時代とは考えないのだろうか?
最近は、大学が学生に海外就職を勧める時代だぞw

410 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:30:18 ID:Jw6Yr3qHO
日本とゆう国が弱れば日系企業など他国の奴隷になる訳だが

411 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:30:19 ID:B0Ai1VIx0
>>101
じゃあ、ソニーなんかまさに最強だなww

412 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:30:52 ID:smPx6b1p0
>>404

本当は世界経済共同体党か自由連合に入れたいけど、

うちのとこはどっちも出馬してなくてねぇ。。。。。


新風は入れたけど。

413 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:31:39 ID:aMZ29bCZ0
経団連の言いなりの自民党にNo!

414 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:31:50 ID:932xmrHv0
このスレ見てると本当に2chに貧困層が多いってよくわかるなw

415 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:33:24 ID:ofetW2ih0
何か関税の様な物で、出てった企業は国内でおもいっきり不利になる様に
すりゃ良いんじゃないの。

416 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:33:27 ID:D7y/PZc60
>>404
いちばん馬鹿馬鹿しいのはこうなることがわかっていたにもかかわらず、
あの日あの時この板で自民圧勝をよろこんだクズ共がこうしてここで、
いま管巻いていることなんだがね。

こういう風見鶏野郎は日本にはいらないから、全員皆殺しにする法律
つくってほしいね


417 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:33:41 ID:55CskUVT0
じゃあ叩き出せばいいじゃん、インドやタイみたいになっても全然困らん
むしろ歓迎したいぐらいだ

418 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 20:34:31 ID:Aa7Gb1G70
>>380
要は今の日本の雇用問題、技術の低下は金儲け主義の連中が

効率、利益追求だけを求めた結果であり

もし、仮に連中が国外へ出て行ったとしたら、本来の日本人気質の

愛国心のある職人かたぎの人材が、以前よりも自由にやりやすくなり

今までよりもよりよい製品の開発が出来るようになる

いくらお金があろうがよりよい製品開発に関係ない、それは戦後日本の

復興、明治維新以降の歴史で証明されているのでは?

419 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:35:11 ID:IiX2uW4b0
お前ら法人税が安いと思ってる?
じゃ法人作れば良いじゃん。
作れないなら発泡酒飲んで黙っとけ。

420 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:36:27 ID:UMbqMaUe0
>>405
そういう売国企業で働いていることが恥ずかしい、
と思うような世論形成すればよいだけのことだ。

>>384
民主党って「党」が付いてるから一瞬政党かと思うけど、
あれ、政党じゃないよ。ただの負け組烏合の衆w
自民金権派の負け組+日本洗脳に失敗した旧社会党=民主党

421 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:37:03 ID:VqUUdMw90
そんなに税金を払いたくないなら、ケイマンにでも本社移せばいいのに、
経営者は従業員が日本人だから競争力がある事に疎すぎる。

422 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 20:37:27 ID:Aa7Gb1G70
>>419

は、酔っぱらった零細中小企業の経営者のグチでつ、、、


423 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:37:48 ID:IsLY0xAMO
>>400

日本人に貸し付けて税は中国か‥‥

424 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:40:16 ID:jHi32j6mO
>>416
その通り。自民党に投票したくせに経団連を叩いてる奴はバカはどうしようもない。
経団連が嫌なら自民党以外に入れるのは当然なのにな。

425 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:41:13 ID:smPx6b1p0
>>416

あの時は、民主党なんか自民党案より猛毒な「人権擁護法案」対案作ってたしな。

社民党なんかは言わずもがな。あとは共産党位か、反対してたのは。

426 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 20:41:17 ID:Aa7Gb1G70
>>421
つ〜か、あれだろ日本で製品を生産しなくても国には関税で金が落ちるようになるし

国の莫大な借金もアメリカを見習って、はなから清算などしないようにすれば問題ないような、、、


427 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:41:28 ID:W/48HNHY0
>>400
そういう事を言うのは某奥田だろ・・・

内需産業のヤツが言っても、「プッw」って感じじゃん

けど、今だって法人税が日本より安い国があるのに、
日本を出て行かないのには、それなりの理由があるんだよね

まぁ、「企業が国を選ぶ」なんて言うのは、
国民を馬鹿にしてる証拠でしかないと思うよ

428 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:41:57 ID:IsLY0xAMO
>>420

外資で年収800万と日系で派遣で年収400万なら外資選ぶな


429 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:42:11 ID:55CskUVT0
共産はちょっと派手にやってくれよ、ネットでチマチマやってないでさぁ
下山事件の元気は無いの?

430 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:43:46 ID:hbZeNhn30
サムスンや現代を潰したいから法人税を下げてもいいけど
パチンコを禁止して宗教法人にも課税しろ!

431 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:43:47 ID:VqUUdMw90
どうせならF1みたいに世界中を旅して回れば

432 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 20:43:55 ID:Aa7Gb1G70
>>427
あれだな、そろそろ国内でもトヨタの自動車だけを狙った破壊活動が始まるかもねw


433 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:44:57 ID:jHi32j6mO
売国企業とか言ってる奴に限って自民党にいれてたりするwww

434 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 20:46:22 ID:Aa7Gb1G70
>>430
いや、、、つ〜か、法人税を下げて庶民にそのシア寄せ(消費税などのUP)したら暴動もんだ!だろ???


435 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:49:12 ID:jHi32j6mO
>>434
内閣支持率が70%あるから暴動などおきないよ。
消費税あげても、安倍ちゃんは人柄がいいから!
でおしまい。

436 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:49:26 ID:zw3HyVa+0
キヤノンなんてさっさと日本から出て行きやがれ。


437 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:49:39 ID:VqUUdMw90
>>426
日本もあきらかに英米型の経済構造を目指してるんだろうね

438 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:49:41 ID:bPV+Moww0
消費税を上げても景気悪化で税収激減するのは過去経験したばかりだし解りきっている。
米国は1910年代後半から最高税率50→75%の所得再配分応能負担強化で空前の
好景気に沸いたが 1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の
1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63〜92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し
財政再建も成功した。 クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に
「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
国際競争力を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、
中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず国際競争力は停滞弱体化した。


日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後
大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し
付加価値消費税廃止を昭29年断行した。 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と
財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで
引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論・・・・・・・・・・・・・・・
消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は更に衰退し、
消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は更に発展する

439 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:50:24 ID:smPx6b1p0
ちなみにトヨタも街道も以前は民主党拠りだったんだけど、

今は自民党に乗り換えた。

440 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:51:13 ID:hbZeNhn30
法人税下げても、税収が下がるとは限らないだろ。
韓国の法人税を日本並みに上げたら、税収は逆に2割下がると言われているじゃないの。

441 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:51:41 ID:zw3HyVa+0
とっとと出て行け。>御手洗キヤノン


442 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:52:34 ID:IsLY0xAMO
>>437

そうだろうね
悪いことではないが

443 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:53:14 ID:Xf6iZub10
奴隷や死者を生み出すトヨタは日本から出て行けと言うのが国民の総意です。

444 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:55:40 ID:zw3HyVa+0
御手洗は法人税の安い国へさっさと言っちまえよ。


445 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:56:05 ID:UMbqMaUe0
>>441
ちょっっっっっっっw
キャノンの御手洗は、まだ愛国派だぜ?
なぜ御手洗たたきが始まるのか不思議だ。

446 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:57:45 ID:C/ITgJBk0
>>443
ちょ、それ大口の税収がw。

447 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 20:59:33 ID:hbZeNhn30
共産党の工作員が1人、このスレに混じってる気がする今日この頃。

448 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:00:11 ID:PP1Z0Uya0
>>352
フランスやスウェーデンはもともと社会主義傾向の強い福祉国家だから。
ちなみに、世界レベルに合わせなきゃなんないなら、個人の払う保険料率も
海外並みに上げなきゃなんないって話になりますよねw

449 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:00:18 ID:zw3HyVa+0
>>445
御手洗の愛国なんて口先だけだよ。


450 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:00:45 ID:BpFhs2pk0
そんな糞企業は日本から出て行ってもらった方がいいんじゃね?

451 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:01:40 ID:msSBaWev0
サラ金のグレーゾーン廃止ニュースでちょろっと見て、ついに規制か!
って思ったんだけど何で緩和って言われてんの

452 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:01:56 ID:I+PNZi680
法人税や消費税の税率引上げなんて目立つことやんないで
所得税の基礎控除をちょこっと上げるとか
消費税の課税売上割合95%以上の場合の全額控除をやめて
個別か一括で計算させるとか目立たないようにやれよ

453 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:01:59 ID:e8wmcymKO
>>418
良いものを作る意気は昔の日本にはあったが、恵まれた環境で育つこれからの日本人が備える気質とは限らない

また明治維新、戦後ともに日本は後進国だったわけだから、そのような環境に戻るなら良いものを作りして発展する軌跡を再現するかもしれないが、今の環境とは明らかに違う

良くわからんけど、それで上手く行くようには読めないよ

でさ、何が言いたいの?
追い出せば気が済むから、一回追い出せば良いの?
追い出さずに済むように何もできないの?

454 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:02:00 ID:VqUUdMw90
ホンダとか本社機能米国に移しそうで恐いんだが、
研究や開発機能は残すだろうが。

455 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:02:31 ID:512D5LMR0
儲かったら賞与で使い切れば
法人税はほぼゼロですむ

456 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:03:03 ID:Aa7Gb1G70
>>435
あれだな、そこまでお人よしな国民を切れさせ始めたのは

自民公明の功績と言ってもいいかもねw


457 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:03:12 ID:blF9Yqik0
企業が国を選ぶ時代なので・・・トヨタはいつ中国へ出て行くのでしょうかね?

458 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:04:54 ID:jYQGFaLD0
財務省は経済音痴

橋本政権の増税でうんざり、責任を取るシステムに移行すべきじゃ

459 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:05:03 ID:PRud3/O+0
その分、所得税と消費税引き上げですかい。

今度の内閣はわかりやすいなぁ。

460 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:05:09 ID:Ml+5ND1K0
>>455
従業員の課税や保険金ランク増加など、従業員いじめだけどな。


461 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:05:19 ID:Aa7Gb1G70
>>453
え!?w

企業が国を選ぶんだろ!?www

いやなら出て行けばいいじゃん、あいた席にはまだ愛国心の残ってる人がつくだけだからwwwwww


462 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:06:14 ID:4GEdC9690
自然人が幸福になるために法人制度は存在する。
自然人が不幸になるようなら
法人制度なんて廃止してしまえ。

463 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:06:41 ID:GEAi5ruk0
>>454>>457
トヨタは米国市場重視だよ。
代わってホンダが中国重視というか中国市場開拓の先駆者。
トヨタは中国進出に出遅れたがためにここ最近異様な中国マンセーをしてる。

ちなみに、中国共産党公認の日本企業はホンダとイオン。

464 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:07:59 ID:Aa7Gb1G70
>>453
>>461の追加

つ〜か、腹へったらなんか食い物探そうとしたりするのが「人」だろ?

日本から出て行くのは「お金」に「魂」を売った「ヒトモドキ」ですから〜!w


465 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:08:14 ID:BMl2hEuN0
マジでトヨタには出て行ってもらいたい

466 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:08:17 ID:zw3HyVa+0
法人税を引き下げろって言っているのは御手洗だよ。
そんな奴のどこが愛国者なんだよ?
偽装愛国者だろうが。
本当の愛国者なら法人税を上げろって言うはずだろ。


467 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:08:18 ID:hbZeNhn30
利益率の高い国内の若い企業が、法人税の安いシンガポールなどに流出しまくってるのに
法人税を引き上げたら、赤字企業しか日本に残らないぞ。

468 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:08:50 ID:CK+Zgq5z0
むかし、中国共産党からトヨタに御指名があったんだけど、
トヨタはそれを蹴ったので、ずっと干されてた。今もちょっと
干されてる。


469 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:10:05 ID:GEAi5ruk0
なんか共産主義思想に毒されている奴が数人混じってるだろ?

470 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:12:41 ID:e8wmcymKO
>>461
なんか、オマイの愛国は街宣車から聞こえてくる感じだな(笑)
愛国者さん、正規従業員も減っていている世の中で、工場も海外、何処で働くんです?

471 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:12:46 ID:48YYDkmW0
遊んでいる公務員をリストラすれば、
法人税なんぞ今の半分で十分。

472 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:13:10 ID:smPx6b1p0
中国共産党はその気になったら外国企業を暴力と法で
一気に接収できちゃえるんだけどな。


何でそんなヤバイ所に進出するんだろうね。

473 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:13:18 ID:VqUUdMw90
>>463
ホンダなんか利益の大半を米国で叩きだしてるし、まだ中国では未知数


474 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:13:31 ID:Aa7Gb1G70
>>467
資本主義、市場原理の法則で世界のどこで生産活動しようとも結局のところ利益は循環される

逆に法人税の引き下げをしたら、企業努力がおろそかになり企業の技術などの低下をまねくだけ


475 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:14:14 ID:UMbqMaUe0
>>466
マゾでもないのに自分から税率上げろなんて言わんだろ。
他の会員向けのポーズだよ。ポーズ。
御手洗なら、売国奥田のようにはならず、うまく落としどころ見つけるはず。

476 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:15:11 ID:hbZeNhn30
そうだ、特殊法人とか訳の分からん所に無駄金を使わなければ良い。


477 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:15:14 ID:Xf6iZub10
暴欲団の脅しに騙されてはならない。

478 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:15:21 ID:L7XIJGuq0
いっそのこと、特殊法人への補助金全部カットして
官僚の手当も全部カットしちゃって財源確保して
法人税だけじゃなく消費税も所得税も下げたらどうだ?
小さい政府目指すんだろ?

479 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:18:53 ID:C/ITgJBk0
下手に村上やホリエを逮捕したから、企業の増資の手が緩んだじゃないか。
企業を脅かすモンスターは必要なのに。

480 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:19:03 ID:Aa7Gb1G70
>>470
仕事が無いなら正々堂々と生活保護を受けれるなw

つ〜か、雇用問題対策などのアイデアなんていくらでもあるが、、、w

まあ、バカな連中に悪用されんように教えないよ〜んw


481 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:19:05 ID:4GEdC9690
>>470
法人をなくして組合にすればいい。
その上で、組合の従業員にすればいい。

482 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:19:26 ID:CK+Zgq5z0
小さい政府。でも天下りの温存。
小さい政府。でも増税。
小さい政府。でも心の教育。しかも成蹊大学卒に。

謝れ。小さい政府に謝れw

483 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:21:46 ID:D7y/PZc60
海外にみんなで移住しよう もうこの国に未来はない

484 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:21:48 ID:VqUUdMw90
本気なら会員で納税拒否を一斉にしてみれば政府も慌てるかもな

485 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:23:30 ID:zw3HyVa+0
>>467
そんな反日会社の製品なんか買わなきゃいいんだよ。
国内に残って雇用を維持している企業の製品を買う様にすればいい。



486 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:23:33 ID:vj5lSQfZ0
愛国心なんて売り物にもならんのに・・・
ニートやフリーターが1,000万人集まっても金も仕事が産まないから
国は企業に甘い訳で、ニートやフリーターが1億人居る国なんて北朝鮮よりもダメ国家。
仕事を命令されてナンボ、用意されてナンボじゃダメなのよ。

487 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:23:45 ID:CK+Zgq5z0
>>483
今たくさん居るじゃん。日本に税金納めたくなくて、香港とか上海に長期滞在してる社長さん。
あと、シンガポール。

488 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:24:25 ID:hbZeNhn30
消費税の引き上げは、健康保険や年金の破綻を防ぐためだろ。
行政改革したって、年寄りが死ぬわけじゃないんだから、どうしようもない。

とにかく、金儲け主義の病院はネットで晒して全て潰せ。


489 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:24:51 ID:Aa7Gb1G70
経済問題だけなら本当のところ今の政治家、官僚も簡単に解決できるのが実状


490 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:25:14 ID:e8wmcymKO
>>480
企業が出ていけば愛国者が埋める職がないですよね
その対応に生活保護が浮かぶとは素晴らしいニート国家像をお持ちですね

具体的にアイデアもないんだろ?
無理するなよ、火病がでちまうからな

491 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:27:21 ID:+W7xPtbm0
税金高いからって出ていく企業は出ていけよ
そのかわり日本からは排除な。


492 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:27:22 ID:jHi32j6mO
トヨタがでていって困るのは日本人なんだけどね
実際多くの日本人を雇用してるしね

493 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:27:44 ID:L7XIJGuq0
企業が出てったら、その分その隙間を新しい企業が
埋めればいいだけじゃん。出てきたい奴は出てけばいいし、
残りたい奴は残ればいい。
それで日本が潰れるなんてありえない。

494 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:28:27 ID:CK+Zgq5z0
>>493
企業が出て行くと、人間もそれについて出て行くんだよ。カス人材だけ残っても…


495 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:28:43 ID:HCtvsbA20
大企業が日本から出て行ったら、ほかの企業がシェア伸ばすだけだよ。
問題ない。出て行ってもらおう。

496 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:28:53 ID:Cs1jvJzz0
経団連の傀儡政党=自民党

497 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:28:54 ID:hbZeNhn30
大企業を敵視してる奴がいるが、ノムヒョン面に落ちたか。
既に利益率の高い企業は、どんどん国内から出て行ってるんだよ。



498 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:28:58 ID:7jVLpgk40
日本から出て行くだって(笑)

499 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:29:33 ID:e8wmcymKO
>>481
組合になれば職が発生するということ?
各行の繋がりを手順をおって説明してくれない?

500 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:29:52 ID:Aa7Gb1G70
>>486
いや、違うな単に今は優遇しようとしている企業は日本にとって

いや、人類にとってまだまだ必要と言う事だけであり

核心は「お金」でなく人類の「科学技術」と言うことに早く気がつきなさい

もっとも、「お金」を追求する企業には今後さまざまなペナルティ〜が課される


501 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:30:04 ID:pq6FMI/A0
>>490

出て行った企業を国内のマーケットから締め出せれば、そこに新しい企業が出てくる。
生物も絶滅すると同じポジションに別の種が現れるもんだ。

502 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:30:22 ID:BMl2hEuN0
>>492
こまらんて
むしろこのままの雇用体系維持されたら
ますます格差社会になる、奥田トヨタは日本にいらんよ
トヨタの後釜は出てくるよ、日本国民はトヨタ買わないのだから
需要がある

503 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:31:00 ID:zw3HyVa+0
>>492
トヨタの車を買わないで、日産やスバルの車を買えばいいだけだろ。
販売量が増えれば雇用も増えるよ。


504 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:30:59 ID:HCtvsbA20
世界で活躍できる人材は、世界で活躍したらええがな。
日本で活躍できる人材は、日本で活躍したらええがな。

今の時点で、世界で活躍していない人間が、その後世界で活躍するかどうかは知らんけど。

505 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:31:13 ID:L7XIJGuq0
>>492
トヨタ出てけばいいじゃん。
日本人が困るんじゃない。日本から出て行くと
日本人を使えなくなるトヨタが困るんだよ。

>>494
優秀な人はどんどん出て行ってください。
残りカスだけでやっていきますから、ご心配なく。



506 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:32:31 ID:jHi32j6mO
>>502
困るって。失業者はでるし、納税額も減るし。

507 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:33:24 ID:VqUUdMw90
出て行けるわけないのにブラフかけるから叩かれる





508 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:33:31 ID:+W7xPtbm0
日本死ぬ死ぬ詐欺乙

509 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:33:38 ID:55CskUVT0
企業はモノと奴隷の複製作ってるだけだから、そんなもん資料あれば誰でもコピー出来る
まさかトヨタがすげーもん作ってるとか思ってる小学生はいないよな

510 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:34:03 ID:m6yqENbz0
>>503
日産はルノー
スバルはチョヨタの子分・・・

511 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:34:07 ID:HCtvsbA20
名古屋以外、日本以外でトヨタが成り立つか、面白そうだな。

512 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:34:10 ID:BMl2hEuN0
>>506
今のまま行っても、いづれそうなる
邪魔なんだよ奥田は


513 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:34:44 ID:8IrUkOEV0
>>506
いやだから、
他の企業が伸びるだけだから失業者も納税額も減らない

514 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:35:19 ID:e8wmcymKO
>>501
隙間を埋める企業が日本の会社とは限らないし、
そもそも、わざわざ今の日本企業を一度追い出す理由がわからない

515 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:35:19 ID:Aa7Gb1G70
>>490
なに必死になっとんのか理解できんなw

だいたい今の日本人なら一つや二つの、面白い良いアイデアをもっとるだろうに、、、

発想の貧弱そうな人だな、、、w


516 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:35:43 ID:zw3HyVa+0
トヨタなんていらないよ。
つまらない車ばかり作っているだけ。


517 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:36:43 ID:8uJZGaclO
企業が国を選ぶ時代。金持ちも国を選ぶことができる。
国を選べないのは貧乏人だけ。
これからは、世界規模で、いかに貧乏人から搾り取れるかが重要な問題になってくる。

518 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:36:48 ID:BMl2hEuN0
奥田トヨタは中国人300万人入れるなら
いっそのこと全部中国に行ってくれよ>トヨタ

519 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:37:04 ID:+W7xPtbm0
先進国以外の海外出たら素材も供給停止でよろしく

520 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:37:13 ID:L7XIJGuq0
>>514
あんた馬鹿?外国の企業がわざわざ来るような美味しい状況だったら
トヨタだって出てかないだろ?なんでトヨタも逃げ出すほどの高い法人税の国に
わざわざ外国企業が来るんだよ?ばーーかばーーか

521 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:37:15 ID:tG0Z5qpg0
例えば、
トヨタが本社機能だけでも国外に移転させたら
どういう影響あるのか、実際に見てみたい気がする

522 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:37:33 ID:m6yqENbz0
>>516
なに言ってんだか。 
トヨタの車がどれだけ日本で売れているか、調べて御覧なさい。

523 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:37:54 ID:zw3HyVa+0
>>514
法人税を下げないと出て行くぞっていって国民を脅しているのはトヨタだろ。
脅迫には毅然とした対応をしないとどこまでもなめられるだけ。

524 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:38:04 ID:C/ITgJBk0
トヨタはエンジン開発部門は外注と聞いたが。

525 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:38:34 ID:Aa7Gb1G70
>>517
だが、日本人からはもう無理だなw

腐敗した政治家、官僚どもの洗脳はとっくに解けとるし、、、wwwwww


526 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:38:48 ID:CF9ChUMl0

テレビ朝日で報道ステーションのお天気中継を担当している市川寛子アナウンサー(26)がイケメン投資家とのお買い物デートを撮られた。
市川アナと写真で手をつなぐこの男性、実は昨年末に結婚した旦那の大田氏(29)なのだ。
市川アナには昨年11月頃から投資家との結婚が囁かれていたが本紙の取材で明らかになった。
目撃現場となったのは昨日午前中の都内高級スーパーだ。GパンにTシャツという軽装で現れた2人は仲良く店内へ。惣菜やプリンなどを買い込んだ。
同局広報部は、2人の強い希望と市川アナの今後の仕事内容に配慮し公表はしていません、その為ネットでは論争になっているようですと回答した。
結婚発表を控える傾向にあるテレビ局だがこういう形での既婚発覚はファンにとっては手痛い。[ 2006年09月12日付 紙面記事 ] スポニチ

市川寛子アナの旦那の大田氏とは?◆スイングトレードの旗手。大学教授を父に持ち総資産50数億とも言われている。テレビ朝日の市川寛子アナと昨年末に結婚(式場は六本木ルーテル教会)
モデル経験もある端正な顔立ちの大田氏だが、最近の下げ相場をどう攻略しているのだろうか?新婚生活も含めインタビューに応じてくれた。◆
大田氏(寛子は深夜まで仕事をしてるので帰りが遅いんです。毎日午前3時を過ぎるので私が迎えに行くこともしばしばです。家ではよく甘えてきますよ。今度夏休みが取れるみたいで一緒に湯郷温泉に行ってくるんです。) 日経マネー

市川 寛子(いちかわ ひろこ、1979年12月7日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。
愛知県名古屋市出身。血液型はAB型。身長161cm。バスト76cm。愛称ぴろりん。
神奈川県立柏陽高等学校を経て、青山学院大学経済学部卒業。
2003年テレビ朝日入社。2004年4月に報道STATIONの“お天気お姉さん”に抜擢され、人気を集める。
2005年12月30日に個人投資家の大田氏(29)と六本木ルーテル教会で結婚
妊娠中


527 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:39:16 ID:HCtvsbA20
トヨタの利益は、下請けの人件費を搾取してるから出てるんじゃないの?そんな企業いらね。

528 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:40:14 ID:hbZeNhn30
特殊法人、公益法人などの準公務員の数が130万人!
民業を圧迫しといて、こいつらの人件費だけでも10兆円。
箱物行政などによる非効率な経営によって生み出される赤字が数兆円。

こんな無駄金を全てカットしたら、法人税を半分に出来る。


529 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:40:42 ID:GEAi5ruk0
2chでトヨタ、ソニーの話題になると狂ったように粘着して叩こうとする奴って何者?w

嫌でもなんでも日本経済の象徴だぜ?まあ、奥田の発言にムカツク気持ちは分からなくもないが。

530 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:40:46 ID:C/ITgJBk0
外国は訴訟が恐いぞー。懲罰的賠償額っての?

531 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:40:46 ID:Aa7Gb1G70
>>523
が、良いこと言った!w

それなんだよ、そのことが言いたかったんだな、おいら今気がついたよ!!!


532 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:40:58 ID:+XBGH1bs0
>>527
トヨタがいなくなったら下請けが潰れるんだけどw

533 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:41:31 ID:L7XIJGuq0
>>521
外国企業なのですから、
トヨタ車に高関税けけてやればいい。


534 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:41:59 ID:xSLwFQbD0
実際企業が外国に出て行くのなんか簡単なんだぞ。
アジアとかなら労働力安いし、現地人が事故起こしたってそんなにうるさくない。


535 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:42:06 ID:i0hLjT2/0
日本の法人税って外国より安いくらいじゃないの?

536 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:42:09 ID:HCtvsbA20
>>532
トヨタと取引始めたことが不運だったよなw
出来るだけ早くトヨタとの取引から脱却することが生き残る道だよね。

537 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:42:24 ID:m6yqENbz0
私の勤める会社も今法人税を上げられると大変な事になりそうなのだが。

538 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:42:27 ID:BMl2hEuN0
実際問題
これ以上低所得者から搾取できねーだろうに
何考えてんだこの大田は

539 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:43:16 ID:8uJZGaclO
>525
>腐敗した政治家、官僚どもの洗脳はとっくに解けとるし、、、wwwwww

この一言でわかるが、財界の洗脳にどっぷりつかっとるな。
せいぜい洗脳されてないと思いながら洗脳され続けてるといいよ。

540 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:43:17 ID:e8wmcymKO
>>520
あんたさ、モノをうるのと事業全体を日本に移すのは意味が違うでしょ?

541 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:44:37 ID:GEAi5ruk0
>>523
お前な、ちょっとは株式を勉強しろよ。
ソニーとキヤノンは実質的には外資だぞ。
外国人保有が半数を超えている。
法人税が高くなれば本社を移せと外国人投資家は要求するだろ。

その他の国際優良株と呼ばれる東証一部上場の企業の株は外国人比率が
極めて高い。奥田とか御手洗じゃなく株主が要求するの。

542 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:45:09 ID:zw3HyVa+0
>>532
下請けが集まって新しい自動車会社作ればいいだけ。w


543 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:45:35 ID:tG0Z5qpg0
日本から出て行った企業と言えば
ヤオハンぐらいしか知らん

544 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:45:39 ID:C/ITgJBk0
そんなら、各種規制を撤廃して、外資の自由化してくれ。
どんどん外資に入ってきてもらおう。保険業界なんて掃討されそうだよな。

545 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:46:00 ID:i0hLjT2/0
国際競争力って
魔法の言葉ですね。

賃金あげると国際競争力に勝てないからあげない。
法人税あげると海外に企業がにげていって国際競争力がry

でもさ、法人企業はバブルをしのぐ最高利益あげてるんだよね。
だったら賃金あげてもOKだし、国際競争力にもかててるじゃん。
ちょっとぐらい法人税あげてもだいじょうぶよ。

546 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:46:14 ID:CK+Zgq5z0
>>541
最近、キヤノンはガイジンが株を売ったのでまた外資じゃなくなった。

547 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:46:37 ID:lPthw/1y0
消費税率UPで、税金を原資にトヨタが儲かるからくり
http://zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/041025/041025.htm

548 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:47:19 ID:Aa7Gb1G70
>>539
う〜ん、そうなのかなあ?

おいらの、今までのこの他のスレもふくめてのレスを、どのくらい把握しているの?

単に言葉の揚げ足取りや、文章の一部、主張の一部だけを取り上げて

勝手にあなたが決め付けるのは勝手だが、それは



単なる印象操作でしかないのでは?


549 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:48:14 ID:L7XIJGuq0
トヨタはナウル共和国にでも本社移転したらどうだ?


550 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:49:04 ID:i0hLjT2/0
太田はうそつき!共産党HPいってぐぐったら↓。
自民も数字出して欲しいね。

>「大企業の負担を増やすと国際競争力が低下する」とか
「あまり負担を増やすと企業が海外へ逃げてしまう」という議論があります。
どう考えたらいいでしょうか。

実質24%
 日本の法人税率は、一九九八年度に37・5%から34・5%に、
さらに九九年度には30%に引き下げられました。
財務省のホームページによれば、30%という税率はイギリス、インドネシア、タイと同じで、アメリカ(35%)、
フランス(33・33%)、イタリア(33%)、中国(33%)、フィリピン(35%)より低い水準です。
これらの国と比べて日本の税率が高いとはいえません。


 そのうえ、トヨタ自動車などの大企業は、研究開発減税によって法人税額の二割分の減税を受けています。
したがって、実質的な法人税率は24%にしかならない計算です。
これは韓国(25%)、台湾(25%)、マレーシア(28%)よりも低いことになります。

 「日本は地方税もあるから高い」という議論もありますが、
アメリカ、ドイツ、イタリア、カナダなども地方税の企業負担があります。
日本の法人住民税や法人事業税を含めた「実効税率」は39・54%ですが、
ニューヨーク市の場合は45・95%と日本より高くなっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-21/2006092108_01_0.html



競争力は


551 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:49:35 ID:B1cocyB70
先進国で日本より所得税低い国なんてニュージーランドくらいだな

552 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:49:45 ID:+W7xPtbm0
>>541
じゃあ日本市場は敵対的TOBが成功する企業が一杯ですね

553 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:50:05 ID:D8cz9PTb0
登記だけ本社を外国に移して課税逃れできるわけないだろ。
できれば今だって皆やってる。

554 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:50:31 ID:Xf6iZub10

外資の手先と批判される「宮内義彦 オリックスCEO」の実像
http://www.l-time.com/backnumber_menu/05_06.htm


555 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:50:45 ID:BXoFABGw0
>>532
だな。
職人芸の結晶が生まれるのかと思うとゾクゾクする。
与太のような画一化され、下請を徹底的に絞るようなやり口から
さっさと解放されてほしいものだ。
国はこういうところにこそ援助の手をさしのべるべきだし、
法人税の優遇をすべき。
与太自体は既に日本の企業ではない。
日本人を愚弄するゴミクズ企業なんぞさっさと中国へでも行けばいいよ

556 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:50:50 ID:+XBGH1bs0
>>545
法人税はあげるべきじゃない
賃金を上げるのは賛成
給料が上がれば日本の内需にも好影響を与えるからね
労働組合が今こそ頑張るべきだろ

557 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:51:13 ID:HCtvsbA20
世界有数の金持ち市場から出て行きたいなら出て行けば良いさ。
治安が良くて、ある程度の教育レベルやモラルも期待できて、そういう世界でも有数の国から撤退したいなら。

558 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:51:44 ID:Ysr4Mxqx0
下請け立ち行かなくなるってアホがいるけど
下請けが供給していた部品を今度はどこからまかなうんだろうね
トヨタってリコール多発しているのにさらに品質下げるまねするのかね
ま、かまわんけど

559 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:52:11 ID:GEAi5ruk0
>>552
そうは言っても、日本ではTOBは上手く行かないよ。

560 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:52:53 ID:icz+UAbN0
“韓流=オバサン”じゃない! 20代がK-POPに熱狂する理由 日本の歌手は傲慢

http://www.wowkorea.jp/upload/focus/14998/fan01_s.jpg
【写真】SHINHWA(シンファ/神話)のコンサートに集まったスタイリッシュな20代の女性

-韓国・韓流情報-wowkorea.jp
http://www.wowkorea.jp/section/FocusRead.asp?nArticleID=14998


561 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:52:58 ID:lPthw/1y0
法人税を上げることで、
納税を嫌って賃金の原資になるって流れを希望。
今のままじゃ内部留保を溜め込むばかりで
賃金は一向にあがらん。

562 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:53:15 ID:hbZeNhn30
頼むから共産主義者は死んでくれ!
派遣社員の給料上げるのは俺も賛成する。


563 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:53:28 ID:BMl2hEuN0
出て行かないで中国人労働者呼び込もうとしているし
ほんと、だったら中国に出て行ってもらいたいよ>トヨタ

564 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:53:55 ID:8uJZGaclO
>>548
別にあなたの発言を押さえる義務などさらさらないよ。
財界に洗脳されてないというのなら、国の借金についての見解でも聞かせてよ。

565 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:54:17 ID:HCtvsbA20
”経団連”が一生懸命消費税上げを主張するのも、自分たちの利益のためみたいだしねえ。いらねw

566 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:54:40 ID:w5seJfAf0
おまえらは何ふざけたこと言ってるんだ!
これ以上税金とられたらお布施もできやしない!!!

567 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:54:42 ID:BNnvFLJw0
>>561
内部保留を溜め込んでる理由としては、企業側は「団塊世代の退職金がべらぼうだから」ってのがあるんだっけ?
マスゴミといい、リーマンといい、本当に日本の足を引っ張ってるよな。

568 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:54:58 ID:jHi32j6mO
>>542
下請けが作っても誰が売るんだよw
また一からブランドづくりかよw

569 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:55:17 ID:Aa7Gb1G70
あれだ!

法人税を引き下げるかわりに、同時に雇用と賃金の増加を法律で制定せよ!(違反した場合の罰則金も決めるべし!)

そうすれば、増税せんでも税収増加と経済の活性化ははたせるZOOO!!!!


570 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:55:44 ID:c3S9m0gc0
本社なんて外国にくれてやれ

ギリシャでもパナマでもどこでもいいじゃん

571 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:55:53 ID:m6yqENbz0
>>542
自動車ってプラモデル造るようにはいかないんだよ。
設計が命。それをやってるのが自動車メーカー。
簡単に言ってくれるな。

572 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:56:09 ID:s8j/0WTE0
>>545
ちょっとぐらいがどのくらいかが問題。


573 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:56:22 ID:zw3HyVa+0
>>568
光岡みたいな面白い会社がどんどん出来るかもよ。w


574 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:56:30 ID:i0hLjT2/0
 そのうえ、トヨタ自動車などの大企業は、研究開発減税によって法人税額の二割分の減税を受けています。
したがって、実質的な法人税率は24%にしかならない計算です。
これは韓国(25%)、台湾(25%)、マレーシア(28%)よりも低いことになります。

 「日本は地方税もあるから高い」という議論もありますが、
アメリカ、ドイツ、イタリア、カナダなども地方税の企業負担があります。
日本の法人住民税や法人事業税を含めた「実効税率」は39・54%ですが、
ニューヨーク市の場合は45・95%と日本より高くなっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-21/2006092108_01_0.html



575 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:56:38 ID:hcHkgi3J0
>「企業が国を選ぶ時代なので、国際競争の観点から法人税を増やすのは
>望ましくない」

じゃあそんな企業は日本から出て行ってもらえばいいじゃないか、
その代わり日本では一切商売できないようにして。

企業が国を選ぶ時代だっていうのなら、
法人税を1%くらいにしたら、世界中の素晴らしい企業が日本に集まるのか?
それなら日本の景気はめちゃくちゃよくなるじゃないか。
法人税1%にしてみたら?

576 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:56:49 ID:HCtvsbA20
消費税が上がったら、輸出に関係ない、嗜好品メーカーは大打撃だろうねえ。
いい思いするのは、輸出してる企業だけか。

577 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:57:14 ID:xSLwFQbD0
下請けなんて誰でもできるから下請けなんであって
ちょっと声をかければ泣いて喜ぶところがたくさんあるだろ

578 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:57:18 ID:QU+6ikQt0
おまいらなんか勘違いしてないか?
サラリーマンと言えば聞こえはいいが昔でいえばみずのみ百姓だぞ
年貢を取り立てられるために存在してるウンコでしかないんだよ、おまいらは
俺は儲かるけどおまいらはいい思いしたらダメなの
っていうのが奥田君の本音でつ

579 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:57:57 ID:b7WiVHZn0
>>567
ちなみにお前は何やってるんだ?引きこもり?学生?

580 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:58:03 ID:pmRiYsZr0
トヨタは中国に移転ですかw

581 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 21:58:26 ID:Aa7Gb1G70
>>550
>>574



あれだな、今の日本でやっていけない企業が外国でやっていけるとは到底思えんな!www


582 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:59:05 ID:B1cocyB70
100稼いだらそのうちどれくらいが税金として持っていかれるかの国際比較

アメリカ 23.1
イギリス 36.9
ドイツ 28.6
フランス 36.4
日本 23.0


一体日本のどこが「税金の高い国」なんだろう?

583 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:59:38 ID:e8wmcymKO
>>523
毅然とした態度で物事を決めるのは良いと思う
が、新工場を日本にするか相当なやんでいる、移転する企業多い
職場が海外に流出し続けている状態なんだから、もうちょっと企業側が住みよい方にバランスした所が落とし所に良いと思う

584 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 21:59:52 ID:6tLuW6gy0
お札を800兆円分刷って国の借金返せよ
それでいいだろ
あとのことは後で考えるから

585 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:00:10 ID:m6yqENbz0
>>569

で、モノの値段が高騰する。やはり生活は楽にはならんなぁ〜

586 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:00:20 ID:kwi7LuJwO
日本の企業なら環境よりも何よりも
日本の為に尽くしてくれよ
国民は休み少なく給与低くこき使われてんだからさ

587 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:00:34 ID:HCtvsbA20
>>582
社会保障などの還元率や、貧乏人や金持ちの負担割合なんかも比べねえと何もわからんな。

588 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:01:03 ID:+W7xPtbm0
>>559
TOBが成功しないのに本社移転は実行されるとでも?ワロッシュw

589 :名無しさん@6周年:2006/10/01(日) 22:01:31 ID:qMR1NRsY0
血盟団が現代にいたら経団連の連中は今頃・・・

590 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 22:01:32 ID:Aa7Gb1G70
>>582
必死だな!w

ソ〜スも検証資料も何もなしかよ!?www

脳内ソ〜スですかぁ!???wwwwww


591 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:02:03 ID:skqI4jKn0
法人税より先に相続税をなんとかせい!
金持ちがどんどん国外に脱出してるじゃないか。
これだけ発達した社会を作ったんだから相続税をなくして
逆に海外の金持ちを引き込むんだ。

592 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:02:03 ID:i0hLjT2/0
>>581
テレビでみたけど中国に移った会社。
もち中国人をやとってるけど、すぐやめるんだってね。
中国なんてみんな一年ぐらいで企業をわたりあるいてるんだよな。
これじゃ技術工をつくるのは無理。
で、主張する民族だからなあ。
日本人みたいにおとなしく勤勉に社蓄する民族っていないとおもう。

外人が日本に来て3K仕事をがんばるのは そりゃ国にかえれば豪邸が建つからであって。



593 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:02:57 ID:+XBGH1bs0
今でもトヨタは8000億ぐらい税金を払ってるはずだよ
法人税減税前は1兆近かった
こんなに貢献してる企業に出て行けとか簡単に言うなよw

594 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:03:33 ID:NpIkZOiy0
奥田をはじめとした売国資本主義者はさっさと国を出て行くといい。
怨嗟を産むのは貧困ではなく不公平不公正な社会だ。

595 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:04:17 ID:55CskUVT0
中国人入れるぞ入れるぞと脅して、日本人をその中国人並に扱おうとしてるのがミエミエ
ゴミトヨタは日本から出て行けばいいよ

596 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:04:18 ID:n0I0E2fH0
逃げられない所から取る、というのに消費税選ぶと結果税収減になるのは
ポマードが証明しただろうが。
宗教法人とパチンコから取れよ。

597 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 22:04:36 ID:Aa7Gb1G70
>>585
物価の上昇こそ今の日本の莫大な借金に最も有効な薬ではないか!w

何か不都合なことでもあるのかい!???


598 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:04:41 ID:i0hLjT2/0
そもそも、企業の公的負担を比較する場合には、税だけでなく社会保険料の事業主負担も計算に入れる必要があります。
経済産業省は、財界の減税要求に応えるために企業税制の研究会をつくりました。
ところが、その研究会の資料でさえ、社会保険料を含めれば日本企業の負担がヨーロッパに比べて低いということを示しています(図参照)。
税だけを見るとヨーロッパの方が低いようですが、これは高い社会保険料を負担して、
それが損金に算入されるために、税が少なくなるという効果も含めた結果です。

 大企業は「負担が重い」と不満をいいながら、ドイツやフランスにも進出しています。
これらの進出先では、日本より高い税や社会保険料を払って、
立派に競争力を維持しているのです。
国内でだけ「払えない」というのは勝手な言い分です。(つづく)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-21/2006092108_01_0.html






599 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:05:02 ID:3MMA5OFB0
つーか、消費税を上げた分だけ法人税を下げてたら、個人の生活が苦しくなるだけで
税収は上がらないと思うんだが。

600 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:05:43 ID:dhHWD6wZ0
有権者のみなさん
次の総選挙は自民党と公明党以外の
党および候補者へ投票しましょう。



601 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:06:39 ID:Ysr4Mxqx0
あ、そうだ
トヨタはやっぱり出て行けないよ
外国車扱いを受けることになるから関税のを課される

602 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:06:55 ID:jHi32j6mO
>>593
うむ。税金払わないニートの方が日本をでていくべきだw

603 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:07:26 ID:mLwOKXyp0
法人税を上げても税金対策で税収が上がらないと思うんだが。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:07:34 ID:8uJZGaclO
>>590
財界に洗脳されてないというのなら、国の借金についての見解を聞かせてくれませんか?
スルーですか?

605 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:08:04 ID:zw3HyVa+0
トヨタの連中には中国人になって貰えば良いんだよ。

606 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:08:25 ID:faSeoELW0
労働者は外国に逃げられないから絞れるだけ絞るってことか・・・
残酷だな


607 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:08:32 ID:YZ8XgR2A0
つまり、日本にとって一番無駄な存在は
「日本人」ということでOK?


608 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:09:59 ID:qiKH3MyM0
>>598
経団連の犬の自民より共産のがいいな

609 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:10:34 ID:F3TucBQD0

どこの国に住もうか選んでる最中

610 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:10:52 ID:xSLwFQbD0
日本人が無駄なんじゃなくて高給を取る日本人が無駄なんだよ
中国人並みの給料で働く日本人が一番使いやすい

611 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:11:26 ID:D8FXZSv50
企業が世界を支配する時代が来るのか
何処かのゲームでこの設定あるな

612 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 22:12:20 ID:Aa7Gb1G70
>>604
すでに、経済の活性化と借金についてレスしとるがな

チミは本当にレスをよんどるのカネ???


613 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:13:15 ID:YZ8XgR2A0
>>590
とりあえず「実効税率」つ-言葉を
ググって見ると面白いぞ

この手の恣意的な数値がいかに
いい加減につくられてるか

経済産業省は
「いかに日本の法人税率が高いか」
と彼らのいう「実効税率」を掲げてるが

財務省のいう「実効税率」では
その根拠はきれいに消えてしまう



614 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:13:29 ID:wBcfCm1W0
日本そのものに行き詰まりを感じる
そのうち一揆とか打ち壊しとかはじまったりするんじゃ?

615 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:13:37 ID:bPV+Moww0
現在日本では高齢化社会を支えるために消費税増税を財界&2大政党(自民・民主)を
中心に叫ばれている。高齢化社会を支えるには消費税増税が欠かせないかのようなことを言っている。
しかし実際には大企業や金持ちには減税が行われていたことは周知のとおりだ。
1.所得税の税率を12段階から4段階に。(1988年)
2.法人税の減税。34.5%から30%に(1997〜99年)
3.法人事業税の減税。12%から9.6%(1997〜99年)
4.研究開発費の10〜12%相当分を法人税から控除する制度を新設(2003年)
※2.3.4の減税は平年度ベースで3.3兆円。
5.所得税の最高税率を引き下げ。50%から37%(1999年)
6.住民税の最高税率の引き下げ。15%から13%(1999年)
7.地価税の停止(1998年)及び登録免許税引き下げ(2003年)
8.配当所得への減税(2003年)
これらによりトヨタ自動車1社だけでも
法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)が1300億円もの減税になっている。
日産自動車の役員は1人当たり平均で3800万円もの減税になり、自社株式を大量保有して
巨額の配当を得ているサラ金のアイフルの社長は推計7億円以上、武富士の専務は6億円
近い減税(いずれも1年間の額)もちろん今の日本に財政は火の車。そんなに気前よく減税
ばかりしていられない.しかし経団連との関係もある。そこで政府は
減税分を穴埋めするため逆進税の消費税をはじめとする庶民に負担を求めた。
1.消費税導入(1988年)2.消費税増税(1997年)
3.健康保険の窓口負担を1割から2割に(1997年)4.雇用保険の失業給付期間の短縮(2000年)
5.雇用保険料引き上げ(2002年)6.生活保護0.8%引き下げ
この16年間の消費税収148兆円に対して、法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)
の税収は,この間に合計で145兆円も減っている。単なる穴埋めになっていただけだった
消費税は実質的に中小企業にも大きな負担になる。 今後も消費税の2桁代の増税や
定率減税を廃止し、給与所得控除を半減、 配偶者控除と扶養控除をそれぞれ廃止するなどの
増税が予想される。 政府は税負担を求める相手を間違えている。
政府の「高齢化社会を支えるために消費税増税を」というのは大嘘である。

616 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:13:48 ID:cz56IoO30
>>4-5でFA

617 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:15:04 ID:D8cz9PTb0
日本企業は優遇されすぎ
外見標準課税にして内部留保や無駄なR&D費を吐き出させればいいんだよ

618 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:15:40 ID:VqUUdMw90
本当にヤバいなら、インフレや債券が下落するんだが

619 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:16:12 ID:sqW2u+pk0
日本の主要企業が海外に行くなんてことありません
リーマン上がりの社長や精神論ばかりとなえる創業者に
そんな肝っ玉あるわけない

620 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:17:44 ID:lPthw/1y0
>>603
税金対策として、従業員の賃金や設備投資に回って
消費や経済活動が活発になり・・・結果として税収が増えてくる

621 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:17:50 ID:8uJZGaclO
>>612
だから、あなたのレスを追う義務はないよ。
書いたというならせめてレス番くらい教えて。
それもしないなら、やっぱりあなたは財界に洗脳されてるという結論にさせてもらう。
一部で語るなといわれても、そう取れる文を書いたのはあなた。
一部であろうともそう書いた以上、文章に責任をもてということになる。

622 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:18:04 ID:CvIvxlRO0
>>611
ちょwwアーマードコアwww

623 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 22:18:13 ID:Aa7Gb1G70

だが、経済!産業!だけに、囚われてはいけない!

地球上の資源、環境を今後の人類は真剣に考えなければならない、、、


624 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:18:21 ID:YZ8XgR2A0
>>610
そうか?、その論理でいえば
こんなところで遊んでる
おまえさんも無駄な日本人だあね
まあ、無駄な日本人同士
これからどう行動すべきか
模範を示していただけると助かるんだが?

625 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:18:49 ID:55CskUVT0
車乗ったりビデオ弄ったりカメラ回したり、みんなガキの遊びじゃん
こんなおもちゃに息巻いてトヨタ辺りがゴミがバンダイよりデカイ顔するなよ

626 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:18:52 ID:VD+k/amp0
だいたい海外にいったら日本で2度と商売できなくなるぞ。
某牛さんのコンピュータ屋さんは外資だけど
例え元国内企業でも日本人はその辺敏感だからなw。

627 :アフロ少尉:2006/10/01(日) 22:21:07 ID:Aa7Gb1G70
>>621
ふむ、まあ一理あるな!w

だが、りちぎにもここまで付き合ってレスをしてあげているのに

そんな短気では今のグロ〜バルで変化の激しい競争社会では生き残れませんぞい、、、


628 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:22:48 ID:S1pbUnWp0
大正解
>1

629 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:23:05 ID:zw3HyVa+0
トヨタの車つまらねーよ。
トヨタが出て行って代わりにフェラーリが日本に来ないかなぁ。


630 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:23:52 ID:PP1Z0Uya0
>>550 >>574
赤旗かよwww

631 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:24:49 ID:HCtvsbA20
2chで自民の次に支持があるのは共産ではなかろうかwwww

632 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:25:07 ID:D8cz9PTb0
もう赤旗以外は政府の御用新聞だから信用できんね

633 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:26:35 ID:7lz2WSli0
>>631
国政は駄目だけど市議、県議
なら認められる所もある

634 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:26:51 ID:i0hLjT2/0
>>630
赤旗のほうが、このごろアサヒや日経や読売、毎日よりまともなことに気づかないあなたは
セコウさんですか?

635 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:26:55 ID:e8wmcymKO
>>626
ところで、お使いのPCの「中身」は何国製?
見た目だけでは意味がない

636 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:27:31 ID:Xf6iZub10
偽装請負の一例
http://blog.livedoor.jp/fmwwewwmf/

3.業務請負企業への参入時期と経緯
http://www.jeiu.or.jp/soken/research/03_04-05/index.html#part3
業務請負業企業の形成過程
自動車が多い。

4.自動車から電機に請負業が広がった背景
http://www.jeiu.or.jp/soken/research/03_04-05/index.html#part4

637 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:28:11 ID:8uJZGaclO
>>627
>だが、りちぎにもここまで付き合ってレスをしてあげているのに

してあげてるって・・・
あなたはそんなに偉いんですかに?

>そんな短気では今のグロ〜バルで変化の激しい競争社会では生き残れませんぞい、、、

訳わからん。

もういいけどさ、国の借金政策は正しかったといっておく。
そして、正しい政策を行なった政治家、官僚に批判を向けさせるのは、まさに財界の洗脳なんだけどね。
まあいいよ、もう。

638 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:28:59 ID:I+RHgb6r0
>>1
貧乏人として悔しいが、正論。
それより外国企業を誘致して雇用を促進したほうがいい。
そのためには黙ってよく働く人間を育てることが大事。
教育改革が絶対に必要。

639 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:29:47 ID:i0hLjT2/0
でもさ、株やって日経新聞とって、最初のころは信じていたけど、
だんだん日経は大本営しか発表しない、マイナス指標は小さくかく、
作為が多すぎで信用できなくなった自分。

日経よく読む ば○になる。

640 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:32:04 ID:6qg6+flQ0
ホント気持ち悪い汚物だな
おまえのカルト母体は税金払えよ
日本に寄生する害虫団体が!!!

641 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:35:11 ID:G3OeC+9s0
しかし大企業の肩を持つわけでは決して無いが
周りの呑み屋、美容院とか自営一般まともに税金払ってるとこなんか殆どないぞ
この国は法治国家より行政国家の色合い強いんだから、監査法人入れてる(ま、問題あるけど)
大企業だけに増税もとめるつーのもなー
個人的には消費税大幅アップつーのが公正的なんじゃない?
貧困層には給付でカバー

642 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:38:18 ID:D8cz9PTb0
>>641
確かに今の税体系じゃ、サラリーマンとか特定の層に負担が重すぎ。
俺も消費税大幅UPが一番公正だと思うが、馬鹿にはわからない。

643 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:41:15 ID:jHr6woXHO
企業が日本の国益を考えるようになる為にも公教育での愛国心教育が必要になる

644 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:42:19 ID:m5/guEzD0
また役員養護、従業員殺し正当化論か
相手の性格も考えないで中国に製造業を売り飛ばしたツケを
国民に払わせる気満々だな

645 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:44:51 ID:2ijXv6C/0
>>641
というか、イタリアあたりでは未だに地下経済の方が大きいとすら言われてるけどな(笑)
税務署職員が、あんまり税金払ってくれないんでノイローゼになるほどだ。
(と、村上春樹が書いていました)

日本なんてまともな方だぜ?

646 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:48:25 ID:xKbmUxC60
公務員の豪華宿舎って、みなし給与で課税対象じゃないの?。

647 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:48:30 ID:8uJZGaclO
>>642
消費税は消費者が払う税だ。
自営は単に仲立ちをするだけ。自営が消費税を負担するわけではない。
どころか、客が払った消費税を懐に入れることも。

648 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:49:07 ID:2ijXv6C/0
国が国家を選ぶというのは、別に珍しくもナントもなく、実際ノキア(だったかな)
は、あんまり法人税が重いんで本社をイギリスに移転するぞごるぁ!と言ってましたよ。

工場だって海外に作っちゃうし口座だって作っちゃう。 本社が移転しても
別に不思議は特にないですよ。 ただ、日本以上のとこってあんまないと思うけどねぇ。


649 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:52:43 ID:L7XIJGuq0
>>647
客が値切りまくって払わなかった消費税を肩代わりさせられてる
自営業者の方が現実には圧倒的に多い。

650 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:53:37 ID:2ijXv6C/0
>>647
>どころか、客が払った消費税を懐に入れることも

そりゃ消費税非課税業者なら、そうするでしょうなぁ(笑)


651 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:55:14 ID:9vjw6Fj70
そうか愛国心教育をして法人税を減らしてくれなんて二度と言えなくしてやればいいのか。


652 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:56:06 ID:D8cz9PTb0
>>645
税務職員を猛烈に増やさないと全体の所得の把握なんて無理。
今のままじゃ、把握できてるのは一部のリーマンだけで、不公平。
日本の税務公務員の数って、イタリアと比べても少なすぎるわけだし。

653 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:56:56 ID:C/ITgJBk0
何を言ってるんだ。無駄こそが経済の実体だろ。

654 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:57:29 ID:lPthw/1y0
>>647
>客が払った消費税を懐に入れることも。

それやってるのがトヨタ
http://zenshoren.or.jp/zeikin/syouhi/041025/041025.htm

実質、トヨタ側が価格交渉権を握っているから、
下請けに消費税分を値切らせて、
トヨタ自体は「国民の血税」で補填されている。
消費税率UPでさらにウハウハ。

655 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:58:52 ID:2ijXv6C/0
>>652
イタリア人は仕事しないから、何人いたって意味ないよ(笑)
実際徴収できてないんだから。 人数の問題じゃないわなぁ。

一部のリーマンって、ホトンドのリーマンじゃないの?

656 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 22:59:50 ID:8uJZGaclO
>>649
嘘乙。
原価割れすれば客の分の消費税負担するかもしれんが、そんな原価割ればかりのわけないだろ。
だいち潰れる。
自営は嘘つく前にまずはきちんと税金払え。

657 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:00:42 ID:IFrGkXvo0
法人税の引き上げに慎重ってのは構わないけど
そのしわ寄せを国民に負担させるからなぁ
先日のTVで大臣が、国民の負担率は30数%で諸外国に比較しても
少なすぎるなんて言ってたけど、年収1000万円世帯を基準にしてるんだもんな・・・

658 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:04:19 ID:2ijXv6C/0
>>656
原価割れしてなくても10%の利益が5%になっちゃったら、大変だろ?(w
倍売らないと同じ利益だせないんだぜ?

659 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:04:26 ID:GXqzrV+R0
勘弁してー

660 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:04:44 ID:lOTum4l40
なんでここまで企業をかばうかね〜
大企業からはもっとがっつり税金取れよ。
裏で、それなりに不正な事もやってるんだろうからな。

脅してきたら、出て行かせりゃいい。
二度と戻ってくるなという条件付で。

661 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:05:39 ID:lPthw/1y0
>>658
倍売る為には仕入れも倍になるから、
それをペイするには倍じゃ足らん

662 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:06:47 ID:CK+Zgq5z0
>>657
社会保障もシステムも違う外国と
負担率だけ比べても何の意味もない。

663 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:06:59 ID:9aOP6afx0
売国企業の末路はやがて外資へ吸収、日本人は役職に就けない身分になる

664 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:07:11 ID:3rAUnju30
海外移転を禁止しうる法律つくってから税率あげれば住むだけ

665 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:07:39 ID:L7XIJGuq0
>>656
実際、自営業者潰れまくってるじゃないか。
原価割れなくても利益出ないのはざらだろ
投げ売りして自転車操業してるのが自営の現実だ。
おまえはもっとフィールドワークして回りなさい。


666 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:07:42 ID:i0hLjT2/0
>>641
消費税大幅UPは 貧乏人にとって負担が大きくなりすぎる。
特に年収300万以下のものがふえてるんだから。
それに消費税UPはトヨタなどに恩恵がw

法人税、民間でもはらってないところがあったんだよな?
公的資金を入れてた銀行なんて 今年からプラスになってはらいはじめたんちゃう?

もうなんかわけわからんが、大企業でもいろいろ抜け道つかって払ってない企業あるみたいだし。



667 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:07:44 ID:2ijXv6C/0
>>660
なんつーめでたい意見だ(笑)

668 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:10:30 ID:aSpoLHeQ0
自営が税金払わないのを非難する意味がわからん。
利益圧縮のために無駄遣いしてもらって助かるのは
お前らの勤めてる会社だろ。

669 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:10:54 ID:lPthw/1y0
純外需が10%程度なんだから、残り90%は国際競争力なんて
「直接は」関係ないハズなんだが、なぜか声ばかりデカい不思議。
為替の方がよほど意味があるだろうに。

670 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:11:42 ID:ojf/dZjw0
税金を納めない企業には出ていってもらいましょうか。


671 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:12:04 ID:IFrGkXvo0
>>662
作為的に選んだ一定収入の負担率だけを比較して
外国に比べてこんなに負担してないんですよってやるんだよ
ほんと呆れたよ

672 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:13:03 ID:L7XIJGuq0
>>670
こういう納税義務に拘る奴に限って、公務員の公金横領には甘いんだよな。


673 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:13:48 ID:Cs1jvJzz0
>>667
施工、ピックル乙w

674 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:13:56 ID:ZylFZgWT0
出て行きたければ、出て行けばいいよ
どうせ自動車産業からしてすでに外資ばっかりだし
日産→ルノー
マツダ→フォード
三菱ふそう→ダイムラークライスラー
日産ディーゼル→ボルボ

こいつらに消費税戻し税つけてまで優遇してやってるのに
まだ法人税さげろとか、社会医療保険費払いたくねえとかいってんの

欲深いにもほどがある

675 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:15:30 ID:wxm3CYR10
>>647
おまえ相当な経済音痴だな。消費税はお金が動く限り無限に何重でも課税される
欠陥税制だぞ。自営だって経費を使えば消費税を払うだろうに。
営業で使うガソリン代や電話代など全ての経費にな。負担増加分は誰が払うんだ。
最終的に商品なりなんなりに上乗せするしかないだろう。後は言わなくても
分かるよな。

676 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:15:59 ID:WJz9JUIL0
>>4
公明党が反対するだろうに。

677 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:16:37 ID:rvH42LACO
日本人の財布で商売してるくせに平気で海外で税金納めるやつって
いるからなあ…そういうのこそ真の売国奴だと思うよ。

678 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:17:11 ID:L7XIJGuq0
ガソリン税に消費税かけるのはやり過ぎ


679 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:19:07 ID:xsmthTiC0
ピックル大漁だね
そんなに日本企業を韓国に売りたいのかね

680 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:24:06 ID:G3OeC+9s0
>>675
税制に詳しそうだから質問するが、貴方の理想とする税体系ってどんなの?
先進諸国間では必然的に一定の税体系を逸脱できないってことを前提にした上で?
消費税が公正ってのは誰でも使った分しか課税されないって点で擁護したんだが、それが結果的に複数回課税で負担が大きくなるってのは
別の話だと思うが

681 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:25:27 ID:I+PNZi680
消費税率アップが一番合理的だとおもうが
そもそも所得税払ってない奴大杉だし

682 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:27:00 ID:Vba2BfCX0
このカキコはソース付けて反論しないの?
今の結論は、法人税は欧米に比べても決して高くないということになるんだけど

550 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/01(日) 21:49:04 ID:i0hLjT2/0
太田はうそつき!共産党HPいってぐぐったら↓。
自民も数字出して欲しいね。

>「大企業の負担を増やすと国際競争力が低下する」とか
「あまり負担を増やすと企業が海外へ逃げてしまう」という議論があります。
どう考えたらいいでしょうか。

実質24%
 日本の法人税率は、一九九八年度に37・5%から34・5%に、
さらに九九年度には30%に引き下げられました。
財務省のホームページによれば、30%という税率はイギリス、インドネシア、タイと同じで、アメリカ(35%)、
フランス(33・33%)、イタリア(33%)、中国(33%)、フィリピン(35%)より低い水準です。
これらの国と比べて日本の税率が高いとはいえません。

 そのうえ、トヨタ自動車などの大企業は、研究開発減税によって法人税額の二割分の減税を受けています。
したがって、実質的な法人税率は24%にしかならない計算です。
これは韓国(25%)、台湾(25%)、マレーシア(28%)よりも低いことになります。

 「日本は地方税もあるから高い」という議論もありますが、
アメリカ、ドイツ、イタリア、カナダなども地方税の企業負担があります。
日本の法人住民税や法人事業税を含めた「実効税率」は39・54%ですが、
ニューヨーク市の場合は45・95%と日本より高くなっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-21/2006092108_01_0.html

683 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:27:23 ID:lPthw/1y0
http://www.nikkei.co.jp/keiki/news/20060929de2icp01828.html

原油価格の高騰によるコストプッシュインフレ状態なのに
大田弘子はデフレ脱却とか抜かしてやがる・・・

労働者賃金は下がりっ放しなんだから、
スタグフレーションに陥る危機意識はないんだろうか。

684 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:28:13 ID:L7XIJGuq0
消費税は消費者からしか税金を取れない欠陥税だ!!
ケチを優遇しすぎてる

685 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:28:44 ID:FKC1QP2I0
なんつーかもう自殺していく同胞たちに何も言えないよね

今年は何万人かな・・

686 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:30:00 ID:lPthw/1y0
消費税を節税するには消費をしないこと。
ただせさえ需給ギャップが大きい日本において、
さらに需要を冷え込ませる必要はあるまいに。

687 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:30:34 ID:zw3HyVa+0
>>681
>そもそも所得税払ってない奴大杉だし

もっと具体的な数値を挙げてくれ。



688 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:32:10 ID:D8cz9PTb0
増税である以上経済に影響は避けられない
だとしたら一番徴税コストが安く、かつ公平な消費税がベスト。

689 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:32:59 ID:xsmthTiC0
>>682
大企業の負担は税のみでない。
障害者の採用、地域貢献、環境などたくさんある
今の日本はこれらを甘くするのは、きれいごとでさわぐマズゴミのせいでタブーになってる。
そうなると、税で帳尻させるしか世界の競争には勝てなくなってるわけで。

690 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:34:55 ID:YZ8XgR2A0
>>682
だからその「実効税率」とやらが曲者なの

経済産業省のいうところの「実効税率」では
日本は欧米より著しく高いらしいの

参考
ttp://www.lotus21.co.jp/data/column/conveni/020417c.html



691 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:36:29 ID:pq6FMI/A0
なんだかんだといっても、日本は巨大なマーケットである上、
人口密度が高いため、流通のコストも小さい。
これを手放すわけにはいかない。

つまり、海外に出た企業が国内での活動で不利になる制度を作れば良い

692 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:37:06 ID:YZ8XgR2A0
>>690
資料の収集方法、対象とする企業の選定により、統計資料に大きな差異が生じていることに、
小泉首相も当惑したと伝えられているが、国民にとっても政府公表資料を鵜呑みすることは、
誤った判断につながりかねない。「税についての対話集会」で税調が提示した資料に対して、
「資料はどのようにも作れる。」との市民の反発が起きているが、政府部内でも同様の問題が生じている。

というのが事実なら

あとは「声の大きさ」と「力の強さ」で決まるんだろうな




693 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:38:59 ID:G3OeC+9s0
論点ちょっとずれるけど、日本において学生運動の取り締まりは、完全に事なかれ主義
=組織内における個々人のモラルの低下を(結果的に)招いたね
あ、俺1963年生まれだから左翼でもなんでもないよ
戦前の人々は米騒動や日比谷焼き討ち事件とか政策に不備があれば強くNOって表明したのに
岐阜の裏金事件なんて関係者全員切腹ものでしょ、本来は
課税体系の不備を提起するのと同時に、もっと使われ方の監査を徹底的にやんなくちゃあね

694 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:39:36 ID:EH48hiI70
法人税なんて時限立法で穴だらけだからな、
特に大企業が30%で負担していると思ったら大間違いだよ。

つーか
米英欧のどの国を見ても、ここまで所得再分配機能をここまで低下させて国は日本しかいない。
消費税引き上げが合理的ってレスが多いけど、皆さん釣られすぎですよ。
あと、何の実証も無いのに、勤労意欲の減退、海外への流出と鬼の首をとったようにほざく馬鹿どもは死んだ方が良いかと。
高所得者の手取りを100倍にすれば生産性が100倍になるとでも思ってんのかと。

695 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:39:46 ID:lPthw/1y0
日本では社会保険の負担を企業が折半しているが、
海外ではどうなのだろう?フランスあたりは、
企業の負担率がかなり高かったように思うが・・・。

696 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:42:56 ID:FfWgZ+wu0
それもこれも愛国心がないせいでしょ
貧乏人も日本で消費しようって気はサラサラないし
そもそも海外旅行する貧乏人てwww
てとこなんだけど

697 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:44:55 ID:Vba2BfCX0
>>689
海外における障害者雇用や環境への取り組みに対する大企業の負担は
日本より軽いものなのかな?

698 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:45:24 ID:G3OeC+9s0
>>694
所得再分配機能→三代相続すれば0になるという異常に高率の相続税があるだろ
納得いかない

699 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:46:33 ID:CK+Zgq5z0
日本にはアメリカのように寄付の文化もなく、
ホームレスを救うキリスト教団体もない。
それでアメリカのような小さな政府にして、日本人は
耐えられるのか。本当にその覚悟があるのか。

ビルゲイツは寄付するが武富士一家は巨額脱税。
創価学会はカネ集めで、坊主は銀座で飲んでる。

日本社会には何もないんだぞ。

700 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:48:28 ID:qVwzHlL40
>>698
今は昔ほど高率でないよ。
それに、そもそも、相続税が関係あるのは、
20人に1人以下だし。

701 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:49:01 ID:D8cz9PTb0
アメリカは千万単位の移民を毎年使い捨てにする国だからな。
まぁおまいら低層階級はチップでもねだりなさいってこった。

702 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:49:59 ID:zw3HyVa+0
>それでアメリカのような小さな政府にして、日本人は
>耐えられるのか。本当にその覚悟があるのか。

大きな政府にしたら公務員の給料がそれだけ増えて、
その分更に税金が高くなって国民の生活が苦しくなるだけ。



703 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:50:16 ID:lPthw/1y0
>>699
まったくだ。今の日本は中韓と同じように
儒教の精神に毒されている気がする

704 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:51:18 ID:ELLdTZe40
久しぶりに護送船団という言葉を思い出した。
井の中の蛙。
「もはや鎖国ではない」という詔を聞けるのはいつの日か。

705 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:53:04 ID:BXoFABGw0
>>702
小さな政府を指向しているはずなのに、特会には全く手を付けず、
カネがないからと消費税やら各種負担増ばかりを国民に押しつけてくる
小泉ー安倍政権は一体何を考えているのやら?

706 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:53:58 ID:zw3HyVa+0
>>703
それって大学、中庸、孟子や論語を読んでそういっているのか?
王陽明の伝習録は読んだことがあるのか?
今の日本人に必要なのは陽明学だよ。


707 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:54:03 ID:t2HQWbQA0
>>23
なんで医者も?

708 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:54:21 ID:DMiL+7bF0
さんざん、日本と言う国家や社会で、育ててもらいながら。
税金は納めたくない、高けりゃ別の国に行くなんて法人は。
ナショナリズムとか売国以前に、人でなしの欠陥人間育成企業だろ。
その国で出来た企業ならば、その国の為に貢献するのが当然。
亡国企業なんてものを受け入れる国家は特亜くらいじゃねーの?
まともな官僚が居る国なら、いつ出ていくかも知れない企業なんて受け入れない。
ただの乗っ取り屋にしか見えないからな。

709 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:54:59 ID:GWfpU18K0
日本は電力が安定してるからな。
電力会社も優秀な方だし、電気主任技術者なども置いてキッチリ管理しているから、
周波数とか電圧とかがキッチリする、機械が変な挙動を起こさないんだ。
海外で同等のことをやろうとすると、コストがかかって大変。

710 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:55:22 ID:Vur+ZCBU0
本気で自民党は自営業者の味方だと思う。
なんかうれしくて涙が出てきた。

しかし俺は自民には入れないけどね。
売国奴としか思えないから。
もっとも俺の変わりに、人に雇ってもらえないと生きていけない
社会的弱者のお前らが何故か自民党に投票してくれている。

これが現実の世界の不思議。

711 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:55:31 ID:zF1KyfKr0
国は企業から搾り取るより
もっと下位層から搾り取るところがあるだろう
企業は最後の手段でいいです。

下位層は競馬やパチンコなど遊ぶ金が腐るほどあまっているから
もっと搾り取れよ!!

712 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:55:31 ID:CK+Zgq5z0
>>708
株主の半分はガイジンだから

713 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:56:30 ID:EH48hiI70
>>698

それはバブルで全国の地価が高騰していたときの話。
たしかに居住用で土地を相続しようとしても、その税金を払うために土地を売るなんてことはあった。
でも今は違う。税率も下がってるし、沢山の特例がある。

年間の死亡件数に占める相続税の納税件数は5%程度。これは圧倒的に低い。
もともと課税最低限が高い上に、
資産保有者ほど相続税対策は万全にしているから課税漏れなんて次元じゃないくらい、
相続税は取れてない。

実際、ガソリン税のほうが、年間国税の徴収額に占める割合が高いのが現実。

714 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:57:40 ID:0JSJMkPx0
ぶっちゃけ貧乏人がいくら死んでも構わんどころか不良債権の処理みたいなもんで大歓迎だが企業が潰れたら国が潰れる

715 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:58:05 ID:G3OeC+9s0
>>708
愛国心て無意味だからヤメレ
少なくとも上場して市場から資金を調達している企業は国籍問わず株持ってる椰子のもんだから


716 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:58:22 ID:DMiL+7bF0
>>712
外人は儲けが無くなれば売りに反転しますが何か?

717 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:58:32 ID:T2l45Q2z0
何に使うのかと思ったら・・・

減価償却拡大、法人税6000億減税へ…安倍氏意向

 安倍氏は総裁選で、イノベーション(技術革新)による産業の生産性の向上を図り、実質
3%程度の経済成長を目指す考えを示している。今回の法人税減税は、技術革新を後押
しする政策の柱となるものだ。

実現するかどうかもわからないイノベーションより、従業員の給料上げろ!




718 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 23:59:06 ID:CK+Zgq5z0
>>710
ばかこれは大企業の話であって、中小零細に対しては
実質的な増税がきっちりくるぞ。

719 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:00:19 ID:AzzqVkPf0
>>715
ナショナリズムを煽る気はさらさら無い。
むしろ持ち合い解消を誘導してきた国家が馬鹿なだけ。

720 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:00:44 ID:rVt9ghLg0
もう、解散総選挙しかないな。


721 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:01:19 ID:WaiHx/3+0
つーか銀行の税金を免除してるから金融の奴らがやりたい放題。

722 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:01:45 ID:kYKyffwl0
>>718
法人税率については大企業でも中小企業でも同一だし
減価償却費の拡大についても同じく恩恵を受けるよ。

大丈夫、日本商工会議所のオッチャンたちがちゃんと
政治ゲームに参加してくれてるおかげだよ。

723 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:02:00 ID:X2N4Rjg60
>>717
ITのイノベーションによる生産性の向上=リストラだからな。

724 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:02:14 ID:fJjPl9iX0
>>713
そーか、しったかスマンかった
相続税対策どうすれば良いのか、良書、あるいは方針を伝授してくれ、、、いやマジで

725 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:03:40 ID:OB76rlTO0
こりゃあ、派遣奴隷社会は改善されそうもないな・・・

726 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:04:01 ID:X2N4Rjg60
非上場株式の相続税の計算なんて糞みたいに安くなるからな。

727 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:07:33 ID:0ccdJKiR0
>>722
今年度の法人税の改正は、中小企業についての実質増税だよ。
役員報酬の損金不算入があったでしょ。
大企業の役員賞与については、条件が緩和されているのにね。

それに、>>法人税率については大企業でも中小企業でも同一
これは嘘。



728 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:07:34 ID:kYKyffwl0
そうそう、安倍内閣が言ってる「イノベーションで生産性向上」ってのは
森内閣が言ってた「ITで雇用創出」ってのと全く同一だからね。

ITは人減らしの技術だから、森のときは巧妙に嘘をついていたわけだけど
今回は今更嘘をつくつもりも無い、って感じだな。
堂々としたもんだ。

729 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:09:52 ID:m1RSCwQv0
馬鹿かこの人、国は国でしっかり企業の管理しなよ。
なんか経済と政治ごっちゃにしてるな。
やっぱ裏でたくさん個人的に寄付してもらってるんかな。

730 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:11:52 ID:kYKyffwl0
>>727
そうなのかい?税率が違う?。
なんにしろ税率を上げてこないのはありがたいんだよね。

いや個人的に自民には投票しないけど。

731 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:12:11 ID:zlMMwtJk0
>>724
相続税の基本を学びたいなら、
税務大学校がホームページにうpしてる「税大講本」の相続税法をダウンロードして読めば十分。
PDFだが。

税を支払う羽目になりそうな場合は、税理士に相談するのがベスト。
相続税の申告はとても面倒。分割協議書の作成や役所回って謄本集めるのは相当重労働。
出来ないことは無いが、仕事しながらだと辛いと思う。

732 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:12:18 ID:iXx8euzG0
>>718
個人の金持ち貧乏とは違って、企業はあまり差がないよ。

超巨大企業になると破綻し掛かっても国が支援してくれるけど。

733 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:14:33 ID:p1sNmvzM0
税金だけでない
犯罪が少なく検挙率がよく安全な土地なのか・
産業スパイが少なく・身元不明な人が出入りできないこと
いろいろあるじゃない


734 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:15:55 ID:0ccdJKiR0
>>730
中小企業については、税率が低いんだよ。
所得800万以上では変わらないけれどね。



735 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:17:36 ID:kYKyffwl0
>>734
どうも

736 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:18:37 ID:J75iaPOX0
どっちかというと、アジア諸国へ流れるのを阻止したいんじゃね

737 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:20:20 ID:0ccdJKiR0
>>731
税大講本を初心者に勧めるの?
それなりに実務を経験したもの相手だろ。



738 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:20:50 ID:LXYW6i5V0
>>734
優遇されている800万以下の税額がいくらになるか言ってみろよ。
税率低いとか言われるほどの物じゃない。

739 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:22:08 ID:Nu5DYhsK0
何でもいいから公務員の給料下げろ、話はそれからだ。

740 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:22:30 ID:fJjPl9iX0
>>724
アドバイス有難うございます 微妙な相続額なので勉強してみます

741 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:23:55 ID:oPm5Xzyc0
>>732
日産は事業規模に照らしても大したこと無い借金で潰されましたね
ゴーン曰く、私じゃなくても再建出来たって言ってたね。
絵書きは当然奥田。そこから日本はおかしくなった。

742 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:25:21 ID:Q5O7gFhNO
文句あるなら安倍政権倒してみろよ

安倍ちゃんを国民の70%が支持してるからな
おまえ等貧乏人が騒ごうが無駄

743 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:25:48 ID:2t+lQRAg0

宗教法人に法人税を課税しろ

744 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:26:42 ID:0ccdJKiR0
>>738
 税 率(税額ではない) 22%だよ。
800万越えの場合には、30%。
資本金一億以上では、はじめから30%。
ただし、これに地方税が関わるので、さらにその差は開く。
十分、優遇されているけど?
それから、中小j企業への優遇税制はいくらでもあるよ。
試験研究費とか。

これにはからくりがあって、実際は役員報酬の調節で所得を落とすことが可能。(だった)
だったというのは、今回の改正で役員報酬の一部を損金不算入(税金の計算のもとになる所得金額に加算すること)になってしまった。

745 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:31:17 ID:Q5O7gFhNO
>>743
自民党と創価公明が政権にいる限り無理

746 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:36:34 ID:WEpdvjzT0
つか、法人税上げて出て行く企業は出て行けばいいじゃないw
ていうかむしろ出て行けよw
中傷零細はともかく大企業は日本ためにというか日本国民のためになってるのかと子一時間
トヨタとかトヨタとかトヨタとか・・・

747 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:42:04 ID:fJjPl9iX0
>>746
愛知県の都合だけでも無理な気がスw
えー、トヨタが本当に出てったらどうなるのかね?質問厨でスマンが誰かシュミレーションを
ここは賢い人が特に多いようなので
社内でも一応やっているのかもしらんが

748 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:46:54 ID:X2N4Rjg60
今だって海外で売って儲けているぶんは海外に納税してるんだろ
完全に出て行くなんて無理だし。

749 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:48:18 ID:AF1FZv5u0
>>747
TOYOTA・チャイナから発注が来ます。
もちろん、消費税還付分の値下げ要求付きでw

750 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:50:28 ID:zlMMwtJk0
>>737
コストもかからんし、一番手ごろだと思ったが・・・

>>744
今回の法人税法改正は適用除外があるから、
中小にそこまで大きな影響ないと踏んでるんだが。
たしかに法人なりのうまみは減ったかもしれんが、
役員比率いじったり、顧問税理士に株もたせたりすれば何とかなるのでは?

751 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:51:27 ID:9M9bzYLO0
給料払わないと税金が多くなるシステムにしろ

752 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:55:31 ID:Q5O7gFhNO
>>746
>>747
大企業を叩くのは2ちゃん脳だよ
多額の納税をしている大企業を叩くのはおかしいね

753 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:58:17 ID:Q5O7gFhNO
>>746
あと中小企業に幻想抱きすぎ
サビ残などが多いのは中小企業

754 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 00:59:24 ID:PR4D6ZNi0
人件費が日本の企業を苦しめている
このままでは中国の企業に負ける
サビ残を早く合法化しろよ

755 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:05:27 ID:Q5O7gFhNO
>>754
今の支持率なら可能だな。

756 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:12:07 ID:uSemb28k0
法人税率もそうだが、社会保険料だって高い。これらにより企業は外国へ行き、
派遣社員やパートを採用する。
歳出削減をもっとやれ。公務員は平均年収400マンでよい。



757 :名無しさん@6周年:2006/10/02(月) 01:15:41 ID:mmoo56ri0
トヨタは輸出金額が大きいから、消費税の還付も巨額だね。
奥田が消費税上げろって叫んでいたが、還付も巨額になって
うれしいかぎりだよ。

758 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:19:26 ID:LXYW6i5V0
>>739
【調査】平均給与、8年連続減少 国税庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159452452/l50

公務員の平均給料をこれに合わせたら、国地方合わせて20兆円は歳出削減出来る。

759 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:23:34 ID:GZ1PuQXkO
>>758
20兆も減る根拠は?

760 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:24:39 ID:9LjCEaRM0
奥田が馬鹿なのは分かった

761 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:26:41 ID:zlMMwtJk0
>>752

所得を得ている法人が負担するのは当然。2ちゃん脳でも何でも無い。
所得があれば納税するのが原則だし、
大企業は国のインフラ(生産・消費基盤)の恩恵を受けているのだから当然。
大企業でありながら、僅かしか法人税を納めていない法人は腐るほどあるがな・・・

法人の実効税率を見て日本の法人の負担が重いという意見もあるが、これは単に税率を比較しているだけ。
税法上の損金・益金(収益と費用)の範囲が違うことを考慮し、さらに固定資産税、社会保険料を考慮すれば、
国際比較しても先進国の中で日本の税負担は決して重くない。研究も沢山ある。
奥田のように、インフラもなく不安定な途上国と比較すれば重いかもしれないが・・・
それに何の意味がある?
国が守るべきは日本のブランド企業ではなく国民の生活。
企業の社会的使命なんて上っ面の宣伝文句には何の価値も無い。

日本の競争力(こんな概念に意味があるのか分からんが・・・)を維持したいなら、
税ではなく他の政策でやるべき。税の基本は、公平・中立・簡素これに尽きる。

762 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:27:33 ID:LXYW6i5V0
>>759
国地方合わせて公務員400万人人件費40兆円平均人件費1000万。
国税庁調べの平均給与437万円。法定福利等を考えると500万円。

つまり、公務員をこれに合わせると20兆円削減可能。

763 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:30:33 ID:LXYW6i5V0
>>761
公務員に限らず、税金を使う方が出鱈目すぎるんだよ。
払った税金が、帰って来ないんだから、払うくらいなら、ドブに捨てた方がいい
と、考える奴が増えるのも当然だ。

とにかくこの国には、税金に集るヒルのような連中が多すぎる。

764 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:37:29 ID:yE2UMyfP0
>>744
こまかい修正
資本金1億円以下の法人 800万円以下の部分22%  800万円超の部分30%
資本金1億円超の法人 30%

中小法人(資本金1億円以下の法人)の方が優遇されているというのは確か
資本金が多くて税務上優遇されることはない


765 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 01:39:58 ID:vYnxiRuK0
法人税を払っていないのは、キャノントヨタなどの製造業じゃなくて、銀行ですよ!

766 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 02:13:49 ID:ERPkiCvA0
>>761

今回の法人税を上げるかどうかの話とはずれてるけど?

767 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 02:23:40 ID:tkdEqNtu0
>>758
20兆分の市場も消えるんじゃね?

768 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 02:26:02 ID:8uJQsvMD0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 黙って中国様の言うこと聞いてりゃいいんだよ
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    | がたがた文句ぬかしたらぬっころすぞてめえら
      |      ノ   ヽ  | \______
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ


769 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 02:26:22 ID:ERPkiCvA0
>>767

消えない。 その分税金増やさなくても良くなるだけ。(ようするに市場から吸い上げなくて良くなるって話)

770 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 03:05:09 ID:uSemb28k0
法人税は歳入面においてあてにならんから、上げても意味ない。
これはむしろ消費税引き上げの布石では?
製造業の固定資産税の負担は馬鹿にならんと思うが?


771 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 03:12:42 ID:LXYW6i5V0
>>764
だから、最大800万の8%の64万円優遇されているからどうだというの?
大企業連中はこの64万円がうらやましいとでも言うのか?
いったいどんなしょぼい商売しているんだよ。

772 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 04:51:30 ID:l2rlM5nJ0
法人税を上げると、営業利益が従業員の給与に回りやすくなるんだよ。
それくらい知っておけ。

773 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 04:55:35 ID:uSemb28k0
それはある程度以上の規模の企業に限るぞ。
法人税の税収が増えないことに変わりはないではありませんか

774 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 07:49:22 ID:AF1FZv5u0
法人税の税収は減っても
従業員の給与にかかる税金とかが増える予感

775 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 07:58:53 ID:gNmokOck0
>>766
全くずれてないじゃん。

776 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 10:39:29 ID:yE2UMyfP0
>>771
中小の優遇規定としては

特定同族会社の特別税率が適用されない可能性があること、また適用されたとしても
少しだけ中小が有利

交際費等の損金不算入

貸倒引当金の計算で法定繰入率が使える

試験研究費の特別控除、エネルギー設備の特別控除、中小企業者等の機械の特別償却または特別控除
情報基盤強化設備等のリース税額控除、教育訓練費の特別控除(これは場合による)

税率

ぐらいかな法人税的には
あとこれに、住民税、事業税等がからんでくからなあ
個々具体的な金額まではいえないけどさ

777 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:09:17 ID:+Mkiv/UH0
>企業が国を選ぶ時代なので・・・

今更何を言ってるんだ?

国が企業を選ぶ時代があったってことか?w

778 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:15:12 ID:idQxhwNs0
現在日本では高齢化社会を支えるために消費税増税を財界&2大政党(自民・民主)を
中心に叫ばれている。高齢化社会を支えるには消費税増税が欠かせないかのようなことを言っている。
しかし実際には大企業や金持ちには減税が行われていたことは周知のとおりだ。
1.所得税の税率を12段階から4段階に。(1988年)
2.法人税の減税。34.5%から30%に(1997〜99年)
3.法人事業税の減税。12%から9.6%(1997〜99年)
4.研究開発費の10〜12%相当分を法人税から控除する制度を新設(2003年)
※2.3.4の減税は平年度ベースで3.3兆円。
5.所得税の最高税率を引き下げ。50%から37%(1999年)
6.住民税の最高税率の引き下げ。15%から13%(1999年)
7.地価税の停止(1998年)及び登録免許税引き下げ(2003年)
8.配当所得への減税(2003年)
これらによりトヨタ自動車1社だけでも
法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)が1300億円もの減税になっている。
日産自動車の役員は1人当たり平均で3800万円もの減税になり、自社株式を大量保有して
巨額の配当を得ているサラ金のアイフルの社長は推計7億円以上、武富士の専務は6億円
近い減税(いずれも1年間の額)もちろん今の日本に財政は火の車。そんなに気前よく減税
ばかりしていられない.しかし経団連との関係もある。そこで政府は
減税分を穴埋めするため逆進税の消費税をはじめとする庶民に負担を求めた。
1.消費税導入(1988年)2.消費税増税(1997年)
3.健康保険の窓口負担を1割から2割に(1997年)4.雇用保険の失業給付期間の短縮(2000年)
5.雇用保険料引き上げ(2002年)6.生活保護0.8%引き下げ
この16年間の消費税収148兆円に対して、法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)
の税収は,この間に合計で145兆円も減っている。単なる穴埋めになっていただけだった
消費税は実質的に中小企業にも大きな負担になる。 今後も消費税の2桁代の増税や
定率減税を廃止し、給与所得控除を半減、 配偶者控除と扶養控除をそれぞれ廃止するなどの
増税が予想される。 政府は税負担を求める相手を間違えている。
政府の「高齢化社会を支えるために消費税増税を」というのは大嘘である。

779 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:34:55 ID:ISqxHze10
にげん。
今でもいくらでも日本より法人税の安い企業はあるが逃げてるか?
バブルの頃は逃げたのか。
逃げたらその位置に他の資本が入り込むだけ。
そんなバレバレの大嘘がいつまでも通用すると思うなよ工作員!



780 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:40:29 ID:XH2NqG8k0
>>779
ばブルの頃に企業が逃げなかったからって、逃げない理由にならない。
あの頃は、国内に需要があった。
それと、企業が海外にあまり流出してなかった。

現在の好景気は、海外に工場などを持っていき、日本人をリストラし人件費と製作コストを下げた事にある。
つまり、企業が海外対応になっとる。
この状態でバブルの頃を比べるのはナンセンス。

781 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:44:06 ID:JdHmwdc10
企業は富をかき集めるが、撒かなくなったからな。
経済の循環が狂ってきてる。

782 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:45:27 ID:ISqxHze10
どこに逃げんの?

大企業が逃げるって言うけど、製造業は無理だぞ
俺も含めて海外移住なら辞める。
金融は村上ファンドみたいに逃げれるけどね


783 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:46:34 ID:+Mkiv/UH0
>>780
その理論だと、減税分ウマー(゚∀゚)!のまま海外に逃げるだろうな。

784 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:53:06 ID:w81fZel1O
献金パワーでまだまだ下げさせるぜ

785 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:53:46 ID:ISqxHze10

日本企業にとっては日本は居心地いいから、多少のことで逃げることはない。

まあ、国内で雇用するのがいやな経営者は、とっとと海外にでも行けばいい。
やがて始まる中国人の苛烈な労働争議に痛めつけられれば、日本人がどれ
だけ穏やかで、安定した労働力を確保できていたかはっきりわかるはずだ。


786 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:56:14 ID:XH2NqG8k0
>>782
いや、現地の優秀な人材を雇うだけ。
お前が辞めても大企業は困らん。
優秀な大工が今仕事にあぶれてるって知ってる?

お前が優秀でも結局コスト高ならいらんわけ。
で、コスト高の理由が税だったらバカらしいと思わん?

>>783
ここ数年でやっと海外の工場が動きはじめてきた。
「これからは中国」って言葉が30年前から言われてきたが、
やっとアジア工場が稼動してきたのがここ数年。
それまでは失敗続き。 
でも、本気で不景気になってニッチモサッチモ行かなくなって本気出したら儲かりだした。
ってわけで、海外に移転するのは大変。

でも、資本を動かすだけなら簡単だろうね。
大企業が本気出したら前回よりは簡単に動くだろう。


今の好景気は大企業だけで中小は死んでるだろう?
中小は海外に動くだけの体力がなかったからね。
でもって、大企業が海外に逃げた事によって、国内の仕事が減って、尚且つ価格競争をアジアとやらされて、
ぼこぼこにやられた。 で、倒産倒産倒産の嵐。

日本の94%が中小って言う時代にここまで中小がダメなのが今の日本なんだよね。


787 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 11:57:29 ID:dXuOg3bu0
消費税上がったら洒落や比喩じゃなくて生活できんな

788 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:01:39 ID:ytOo7rRI0
企業は金があるから逃げられないけど、庶民は金も生活基盤も無いから
逃げられない。だから税金上げてもいいや、と。

ふざけんな。

789 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:04:21 ID:dXuOg3bu0
俺としては 出てってもらってかまわんな
どうせ俺は貧乏なんだし あいつらの言動は不快だからなw
たとえ国が一旦落ちぶれても
残った日本人さえがんばれば一から出直すことだってできるだろうしな
あぁなんかそっちのほうが燃えるわw

790 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:05:14 ID:55D6g+120
俺も逃げてってくれて構わんよ
どうせ生涯貧乏だから国が貧乏になっても影響ないや

791 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:08:12 ID:AGFPWYSZ0
国も企業を選べ
出て行きたい企業は出て行け
そのかわりその一族は国外追放と国籍剥奪な


792 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:08:36 ID:agC2T/wBO
誰か大日本ニート党立ち上げてみてはいかが?

793 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:10:27 ID:+Mkiv/UH0
>>786
>大企業が本気出したら前回よりは簡単に動くだろう。

だからこそ、大企業に引っ越し資金を提供してるだけな悪寒。('A`)

794 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:10:37 ID:AGFPWYSZ0
>>786
お願いします
あなたが総理になって大企業を海外に追い出してください
みんなそう思ってます
日本は農業やるから問題ありません
でも出て行く日本人は国籍を捨てて出て行ってね

795 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:14:17 ID:CUJmNjPs0
中小企業だけになったほうがのびのびするよ
大企業は出てけよ。

796 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:16:21 ID:IoGMt5EKO
国民は国を選べないから容赦なく搾取します。って事だな。国民は金づるだとでも思ってるんだろうな。

797 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:16:41 ID:AGFPWYSZ0
出て行け
日本の労働者を迫害し、税金も収めたがらないクソ会社は出て行け
日本の市場を捨ててさっさと中国企業にでもなってしまえ

798 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:17:12 ID:KEjesbye0
>消費税については「(諮問会議で)引き上げ幅を議論するような
ことはない。

これは「逃げ込まず」だよな。

で、「逃げず」の意味は?引き上げを検討するってことじゃないのか?

799 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:22:29 ID:wacSzoNz0
技術に関する輸出規制+法人税増税。

これでいいんじゃね?

800 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:28:11 ID:ERPkiCvA0
「企業が国を選ぶ時代」 って言ってるけどほとんどの企業が当てはまらないんじゃ?

本社がどこにあろうが日本で営業すれば法人税とられるんだよね?

当てはまるとしたら世界をまたにかけるぐらい大きな?ネット企業とか、ヘッジファンドぐらいじゃないのか?w

801 :これは ひどい!:2006/10/02(月) 12:30:59 ID:Ex94Hlo80
日本国内で企業活動をして、得られた利潤からきちんと税金を払い、
国民に還元することが、企業としての真の愛国ではないのか。
日本国内から利益をむさぼり、税金逃れをするような企業は、
非国民ではないか。
アベちゃん、美しい国日本を本当に作りたければ、
ここんとこよ〜く考えて、非国民企業は国内での企業活動を禁止して、
国外に追放しろ。

802 :800:2006/10/02(月) 12:33:01 ID:ERPkiCvA0
製造業とかも当てはまるのかw

じゃあ技術移転阻止の観点から、法人税下げた方が、少しは魅力が上がっていいんじゃないの?

803 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:39:13 ID:AGFPWYSZ0
>>802
技術移転で困るのは企業だけでしょ
技術を守るか、安い法人税や人件費をとるか、企業が勝手に判断すればいい
ただもし海外に出て行くなら日本に残った資産の没収は当然行うべきだ


804 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:39:50 ID:dXuOg3bu0
イノベーションだの国際競争力だのなんだのかんだの
上京したてのお洒落なカッペか

805 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:44:38 ID:ERPkiCvA0
>>802

日本人技術者がいなくなってもいいの?
海外でしか雇ってもらえないんじゃ、勉強しても意味なくなるんじゃ?

806 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:47:07 ID:ERPkiCvA0
訂正

>>803

日本人技術者がいなくなってもいいの?
極端な話言うと、海外でしか雇ってもらえないんじゃ、理工学系の人間は勉強しても意味なくなるんじゃ?

807 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:48:35 ID:Vw8CMEmA0
国民は国を選べないんだから我慢しろ


って事ですな

808 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:50:40 ID:TOaFTeGX0
>>807
選べるよ。 ブサヨが海外へ行けば良いんだよ。
法人税上げれば企業が海外に逃げるのは当たり前のことで。

欧州なんて誘致合戦やっているわな。

809 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:53:18 ID:ytOo7rRI0
>>808
国民はいくら税金上げても逃げないからOKと。

810 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:54:22 ID:gNmokOck0
>>780
資本が日本なだけで海外移転してるってことは半身逃げられてるって事だけどなあ。
つまり企業が活動を拡大するかしないかは税制云々より需要のほうが遥かに大きいわけだ。

で、法人税の分だけ家計が減税されるなら需要は増えるわけだよな。

つまり逃げない。

811 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:55:49 ID:ERPkiCvA0
>>809

法人税上げたら

企業が逃げる確率上昇

雇用の確保が困難に

失業率上昇

景気は悪化

国民逃亡ww

812 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:57:26 ID:WUmN/GGD0
>>809
国民も幾らでも海外に行けるっての。 行けよ。
屑がいなくなっても、国にはメリットしかないから。

813 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 12:57:26 ID:gNmokOck0
>>805
大喜びで他の資本がヒマになった技術者を雇って空いたシェアを奪います。


トヨタが日本市場放棄したらホンダは大喜びだって。
法人税で取られる分なんか比較にならんほど旨み多いわ。

814 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:01:08 ID:gNmokOck0
ID:ERPkiCvA0は頭悪すぎ。


法人税が増税された場合、過剰利益が減るかもしれんが
黒が赤にようなことはあり得んのだ。
旨みが減ったからって旨みがあるって事自体は変わりが無いのに
どこの馬鹿がそれを放棄するっていうんだ。

更にいえば家計負担の軽減により需要増加が見込めるので
商売のチャンスは拡大する。
すでに市場の勝者となってる身としては面白くなかろうが
馬鹿が逃げた後でガラ空きになった戦場で名乗り挙げようって身としては大チャンスだわ。

まあバカじゃないから逃げるやつなんていないけど。

815 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:02:48 ID:ERPkiCvA0
>>805

言ってることがおかしいですよ?
企業が逃げるほど環境が悪い状況で、空いたシェアを奪いに来るわけがない。
奪いにくるような状況ならそもそも、逃げないし。

資本は多い方が、競争がおこっていいし。

816 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:05:45 ID:AGFPWYSZ0
>>805
>日本人技術者がいなくなってもいいの?

俺がそう希望してるわけじゃなく、日本の大企業がそういう方向に動いてるんだろ?
日本人を雇用しないような企業は日本にいなくていい
さっさと出て行け

817 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:08:07 ID:ERPkiCvA0
また訂正orz

>>813
言ってることがおかしいですよ?
企業が逃げるほど環境が悪い状況で、空いたシェアを奪いに来るわけがない。
奪いにくるような状況ならそもそも、逃げないし。

資本は多い方が、競争がおこっていいし。

>>814

だれも、全部の企業が逃げるなんて言ってないからww
可能性が増すと、極端な例を挙げてるだけ

文章も冷静に読めないお前の方が頭悪いんじゃ?ww

818 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:09:19 ID:BCGRDS+u0
>>813
トヨタは別に日本で開発・製造して、日本で売る必要はねえが?
海外で開発・製造して、日本で売ることだって出来る。
日本は輸入車に関税なんて掛けてないしな。

819 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:11:30 ID:AGFPWYSZ0
>>818
じゃあそうすれば?
誰も止めないよ

820 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:11:53 ID:ERPkiCvA0
>>816

もし企業が営業環境が悪いからでていくとしたら、日本人を雇わない企業が悪いわけじゃなくて
環境を悪化させたやつが悪いことになるんじゃ?

企業は生き残るためにベストな行動をとるだけですよ。

821 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:14:43 ID:AGFPWYSZ0
>>820
環境を悪化させたのは具体的に誰かね?

822 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:18:25 ID:BCGRDS+u0
>>819
あんたとか、ただのルサンチマンで法人税上げろと叫いている
共産党とかは日本に不要だけど、トヨタは国にとって必要なんだよ。
先進国同士ってのは、法人税でも競争してんの。

中国の場合は法人税がどうというよりも、人民元自体が安くて
人件費が安いってパターンだけど。

823 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:21:43 ID:AGFPWYSZ0
人件費が高い?
おいおい日本企業は日本人に高い製品を売りつけ物価を押し上げてきた張本人だろ
今まで日本企業を支えてきたのは日本の高い物価だ
人件費が高かったのも当たり前だろう
今さら何を言ってんだw
はいはいはい、出て行け出て行け

824 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:23:31 ID:KQ1pwhe+0
これは大田が正しいだろ。弱者に阿り、強者を冷遇すると
国は弱体化する

825 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:23:52 ID:ERPkiCvA0
>>821

今までは共産圏の崩壊で安い雇用環境ができ、日本との「比較感から」環境が良いように
見えなかった。のが一つ。
もう一つは、景気じゃないですか?要するに政府が原因。

でこれからどなるかは未定と・・・


826 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:29:31 ID:P5Wa1Qy50
弱者といってもぴんきりだもんな
好きなスポーツの試合見に行きたいから会社休みます
長期旅行したいから、会社の都合考えず見所の季節に長期休暇とります
突然会社の用事ができても、家庭の用事を優先します

そんな人は、個人を犠牲にしてる人たちより給料が低いのは当然
金ではなく遊を自ら選択している人間を 弱者にまとめるのはおかしいと感じる。

827 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:34:58 ID:AGFPWYSZ0
>>826
どこの発展途上国の人間だw

日本だけだよ
サビ残だ、有給休暇は悪だ、長期休暇は悪だって洗脳されてんのは
欧米じゃ労働は罰なんだよ、労働は美徳じゃないんだ
わかるか?欧米は遊ぶために働くんだよ
小泉は欧米では欧米ではと取り入れたくせに、都合の悪い事は無視しやがった


828 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:37:01 ID:Vw8CMEmA0
>>826
そんな例外の話してないだろう。
個人の自由を選択しても生活できるのは弱者じゃないだろう

829 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:42:32 ID:P5Wa1Qy50
>>827
だれも悪とはいってないだろ。
しかし会社の都合で時間をさく人間がいないとやっていけない
欧米のすべての人間が、遊ぶために働くわけではない。
なかには日本のいう会社人間もいるからこそ、会社がなりたっていける。

労働を重視して金を選ぶか、遊を重視して時間を選ぶかは、個人の自由だ。
どっちも悪とは思わない。

830 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:45:26 ID:XNLxcQYW0
実際、もしも法人税が割りに合わんと思ったら
自動車会社や電気関連はそのあたり優遇してくれる適当な国に本社機能を移転くらいのことは平気でするだろうからな。
そうなると、日本の税収は激減することになる


831 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:46:31 ID:gCmI47Y70
↑守銭奴のボケナスはさっさと氏ね

それが世の為だ

832 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:46:42 ID:AGFPWYSZ0
労働者は立場的に弱い
だから労働者保護の法律がある(バカ小泉が骨なしにしたが)
労働を重視するも遊びを重視するもない
一定の法の元に労働がある
他人以上に働きたければ働けばいい
でもそのぶんの対価はちゃんともらえよ


833 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:52:55 ID:gCmI47Y70
問題は自分の立場を守る事ばかり考えてる守銭奴ども
金日成みたいな連中

国に居るんだったら税金払え

834 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:54:13 ID:p/R9INxy0
これは言い換えると
「金のある企業は逃げることが出来るから増税は出来ない
金の無い市民が逃げることが出来ないから増税する」
ってことだよな。

835 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:56:30 ID:P5Wa1Qy50
>労働者は立場的に弱い
見ようによっては立場の弱さがメリットにもなるけどね。
会社の運営が傾けば、会社をやめて別の企業を探せる。
会社の運営が難しくても、契約された給料は請求できる。
まあ、モラルがない経営者だとあしげにされるけどね。

対価だけに執念したら、企業はますます物価がやすく人件費が安くすむ
海外に流れるだけ。

836 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:56:52 ID:7kpJ6V620
ボディワウ、始めました。
http://www.youtube.com/watch?v=eJlXH0pWB24

837 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:58:24 ID:tqWRkd2u0
だーかーら、愛国主義教育が必要なんだよ!!!!!!!!!!!!!!
愛国心がないと国に税金を納めようとしないだろ!!!!当然の結果だ。
年金も医療も崩壊してから気がつくようでは遅い!!!!!!!!

838 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 13:58:49 ID:1Io4Lsc10
法人税は減らして、低所得の人間からもっとまき上げるわけだw
自民党は、いったい、いくつの組織とズブズブやねん?www
どの問題あつかっても、国民より業界優先じゃねえか・・・。

839 :http://banmakoto.air-nifty.com/blues/:2006/10/02(月) 14:00:29 ID:MwkVDvBm0
>>13
インチキ・ネット放送局を斬る!!!


経済アナリストを自称する藤原直哉という人物が、とんでもないデマを飛ばしている。
そして、ネットで調べたところ、このデマを信じて記事にしているブログがけっこうある。

-------------------------------------------------------------------
そこで語られている“さわり”の部分は、概ね以下のとおりである。


聞いた話によると、郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの仲介で200兆円が30年満期の
米国債に充当されている。これが郵政民営化の目的だった。
そのうち手数料として3兆円分の米国債がキックバックされ、2兆円が竹中氏に、1兆円が小泉氏に渡
っている。

(略)


藤原某が、前出のニュースを流したのは9月26日であるから、わずか4週間弱で195兆円が外国債に移動
したことになる。これは、我が国の国公債に投資している額にほぼ匹敵する。
もし、本当であれば、我が国の国債価格は暴落し、政府は今頃、パニックに陥っているはずだ(爆笑)

もっとも、藤原某によれば、竹中氏が検察の事情聴取を受けたのは今年の4月という
ことであるから、200兆円うんぬんは、半年以上前に起こった出来事であるということになる。
「聞いた話によると」などと前置きしているが、まっとうな人間なら、その話を聞いた時点で“まゆつば物”
であることが分るはずだ。つまり、コイツは、「シンクタンク藤原事務所、経済アナリスト」などと名乗るイ
ンチキ人間なのである。

840 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:00:57 ID:Vw8CMEmA0
>>830
じゃあトヨタもホンダも日産も、ケイマン諸島に本社を移転しちゃうね!
IBMもマイクソフトもSUNもgoogleも、中東産油国の無税国へ本社を移転しちゃうね!

841 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:01:10 ID:gNmokOck0
>>817
>奪いにくるような状況ならそもそも、逃げないし。

だから逃げないつってんの。


>だれも、全部の企業が逃げるなんて言ってないからww

俺は逃げるやつなんかいない。っつってんだよおばかさん。

>可能性が増すと、極端な例を挙げてるだけ

増さないつってんの。


利益が減るだけで赤字になるわけでもないのにわざわざ利益を放棄するバカがどこにいる?
ってのが論旨。反論は?ないの?論点ズラしてんじゃねえよアホタレ。

842 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:04:28 ID:P5Wa1Qy50
なんか企業の金=経営者の金と考えている人おおそうだね。
一度法人税が高くなったら、
自分の会社の運営は大丈夫なのか考えてみたらどうなろう?

843 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:04:49 ID:ERPkiCvA0
gNmokOck0

のような馬鹿と話しても無駄そう。

844 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:06:09 ID:gNmokOck0
>>818
>海外で開発・製造して、日本で売ることだって出来る。

日本で商売する気があんなら逃げてる事になんねーだろチンカス。

>>822
勉強不足の分際で知った風な口をきくな。

>>830
本社機能だけ移転してどうなるんだよwwwww

845 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:08:39 ID:gNmokOck0
>>842
法人税が高くなるとなんで運営が大丈夫じゃなくなるわけ?
具体的に。

>>843
悔しかったら黒字が減額されようと黒字は黒字なのに
わざわざそれを放棄するっていう不可思議行動の理由をさっさと説明してみろよアホw

勝利宣言してご満足ならさっさとNGIDにでもしろよ。アホらし。

846 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:08:49 ID:7oFj+tGb0
>>840
米国が馬鹿みたいに法人税上げれば、IBMもマイクロソフトもSUNもgoogleも
本拠地を移すでしょ。   欧州のどこかの国へ行くだろうな。

中国はまだ本拠地を置けるような場所じゃないからないわな。 リスクが高すぎる。

847 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:08:54 ID:AGFPWYSZ0
>>842
>なんか企業の金=経営者の金と考えている人おおそうだね。

一番そう考えてんのは経営者だろ
会社の金は俺の金。株主?なにそれw


848 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:14:11 ID:ERPkiCvA0
>>845

gNmokOck0 お前、文章読めんね。
お前のようなアホに説明するのはなかなか難しそうだから、だれも返信しないんじゃない?

849 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:14:42 ID:gNmokOck0
>>846
そいつらは米国内に法人を置いて商売をする気がなくなるっていうのか?
支社だろうがなんだろうが税金は取られるんですけど。

850 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:17:27 ID:AGFPWYSZ0
>>846
アメリカなら報復関税かけるだろうね
そして新たな企業連合を作り利権で守るだろう
アメリカを出て行った企業は潰される
その覚悟がないから出て行かない
あそこはなんでもやるよ

851 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:17:36 ID:gNmokOck0
>>848
>説明するのはなかなか難しそうだから、だれも返信しないんじゃない?

お前がさっきから無駄なレスをつけまくっているよ?

つか「説明は難しい」って説明できないこと白状してどうすんのwww
相手がなんであれ論理の正当性はかわんねえだろ。説明してみろよw

852 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:23:24 ID:ERPkiCvA0
>>851

だから〜 同じようなことをまた言うけど、お前みたいなキチガイは相手にできないからww

853 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:25:30 ID:gNmokOck0
>>852
俺の相手を一番してるのはお前に見える件についてw

854 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:31:47 ID:ERPkiCvA0
>>853

ありがたいと思えw

855 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 14:54:48 ID:gNmokOck0
うーん、可哀相としか言いようが無い。


まあバカは良いや。

海外逃亡とかいうわけのわからない話はともかく
タックスヘイブンと言う事は可能だ。
つまり海外現地法人を作って、そこを卸売業者みたいに仲介させて輸出させれば
卸売"価格と輸出価格の差額を使って節税することができる。

しかしこんなもんはタックスヘイブン課税っていう対策課税があるので
現地法人の株式が日本保有率が過半数超えてりゃ、合わせて課税されちまうんだよ。

http://www.kpmg.or.jp/resources/newsletter/tax/200510/01.html


856 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 16:41:26 ID:4/fiUyt+0
そもそも日本企業が出て行くといっても、日本企業には欧州や米国のように国際機関を通
してターゲット国に内政干渉できるバックボーンが無いでしょ。
WTOなんかはもろアメリカの意向を反映する機関だし、これを通して多国籍企業が活動し
やすいよう憲法さえ変えさせることが出来るのよ。

現地で多国籍企業が問題を起こしても、巨大な軍事力を翳して鎮圧することも可能。
そもそも米国は地球の富の45%をかっさらっている。 金融の圧力も利用できる。
かつシニョリッジという基軸通貨国特権も保有している。
こんな国と同じ土俵で戦うことはばかげている事だと思わないかい? 日本の経営陣の人。

なんの裏付けも無く出て行けばどうなるか。
ターゲット国はいざという時あんたを守ってくれるかな? 
イスラム圏で搾取経営しても何の問題もなく安心して経営することは可能かな? 
自分に都合よく憲法さえ改正させる力が有るのかな?
FTAでターゲットの市場を無理やり開くには誰の力が必要かな?
企業が外国で有利に展開するには国家の後押しが必要だという事を認識したほうがいい。


857 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 18:57:43 ID:ExHOBgL/0
ホント盗用多擁護の奴って形勢不利だと逃げるよな。
時間たってからレス返すとか、卑怯なやり口はここの伝統なんだな。

858 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 18:59:40 ID:CP2DKiaa0
>>857
どうした?
何があった?
おじさんに話してごらん?何でも回答しちゃうから。

859 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 18:59:44 ID:NqyKunvf0
政党が企業から金もらってるだけの事だろうがw
特に自民な。
元々そういうところだが、最近はあまりにも酷い。

金でしか動きませんよ、というのなら金権党とでも名乗れヤw

860 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:03:00 ID:TzYbobZC0
>>856
もう日本企業の株主はユダヤとアメリカなんですけどwwww
むしろアメリカからの圧力やグローバル化推進という側面があるんじゃん

861 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:03:58 ID:ExHOBgL/0
>>858

中古車の大量架空販売が発覚した自動車販売大手「大阪トヨタ自動車」で、
大阪府内の営業店が幹部社員の中古マイカーを高値で買い取り、
さらに高い価格で一般顧客に販売していたことが、27日わかった。

幹部社員はマイカーを自ら「査定」し、約50万円の売却益を得ていたという。
顧客への販売価格に、その分が上乗せされた形になり、同社の営業モラルが問われそうだ。

同社関係者によると、幹部社員は2003年10月、同社が仕入れた中古ワゴン車を、勤務していた
営業店で126万円で購入。通勤用などに使った後、翌年9月、同社に1・4倍の180万円で売却した。
ワゴン車はその3週間後、同営業店で一般顧客に198万円で販売された。

大阪トヨタ自動車広報グループの話「個別のケースについてはコメントできない」

とりあえず、一番最近のこの事件について、完全な違法行為なんだけど何が違法か立証してみな。
中の人ならわかるよな。

862 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:10:17 ID:t/qGu7Eu0
ドコモが欧州に進出するって以前日経が騒いでた。でも数年でノキアに
コテンパンにされてあえなく撤退。日経はホンの小さく報じただけ。
続いて懲りずに進出した米国からも数年で追い出されて、今は総務省に
「どうかノキアを日本市場に入れないで…」と泣きついている。

通信システムの違いで普通にノキアの携帯が使えないのは先進国では
日本と韓国だけ。企業が国を選んだって、相手だって企業を選ぶからネ。
安部内閣のオバサンには解らんかもしれんけど、世界市場ははそんなには
甘く無い!


863 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:12:50 ID:CP2DKiaa0
>>861
おじさん良く分からないけど、
この場合トヨタは適正な時価で中古車を購入したものとして経理し、
実際の買取価格との差額については、
幹部社員(役員かよくわからんが)への経済的な利益のを与えたいわば「給与」として
経理しなければならない。
よって法人税法違反ってことかな?

864 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:15:15 ID:w5Np7v2l0

積み上がった82兆円 何に使う企業の「資金余剰」

企業(除く金融)の余剰金は82兆円にのぼる。債務圧縮に奔走してきた企業は、
そのゴールを果たした後もせっせと資金を積み上げている。
今、日本は空前のカネ余り状態にある。だが、喜ぶのはずの企業は、その余剰金の
使い道にアタマを抱えている。
『週刊エコノミスト』2005.03.29 ttp://www.asyura2.com/0502/social1/msg/306.html


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 ピザデブ大企業を肥え太らせて献金ゲット。

865 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:21:32 ID:VnLwTygI0
企業が国を選ぶ時代なので・・・サービス残業は見て見ぬ振り
企業が国を選ぶ時代なので・・・労働分配率が下がってもお構いなし
企業が国を選ぶ時代なので・・・労働災害が起きても公表せず
企業が国を選ぶ時代なので・・・PL法がざる法になるかも

866 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:22:31 ID:TzYbobZC0
>>864
お前って本当の馬鹿がわざとだよな、1年半前の記事だしてw

867 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:23:54 ID:AF1FZv5u0
ケイマン諸島にでもいっちまえよ。

868 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:25:05 ID:8mbeYois0
籍がどこの国にあろうが実態として日本で営業してれば
日本に税金払わなければならないってことにすればいいだけじゃん。

869 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:25:36 ID:TzYbobZC0
>>865
企業が国を選ぶということの本質は国民もってことだろ
お前らもこの国を出て海外で老後をって人もいるだろ
消費税上げて住みにくくなったら物価の安い国にいくって人もいるだろ
なぜ文句いうのかわかりません

870 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:28:28 ID:TzYbobZC0
>>868
馬鹿だね、そんなの当たり前じゃん
でもそれは日本で儲けた分だけになる
トヨタはもう世界で売っているんだし

871 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:30:05 ID:8mbeYois0
トヨタなんかどうでもいいじゃん。あんな一部は。

872 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:33:26 ID:TzYbobZC0
馬鹿OLとかハワイに旅行したら「私、ハワイに住む」って言い出すんだからw
昔と比べても旅行もしやすくなったし日本人で海外で住む人は増えてるだろ
日本としては日本に人が増えてほしいしもっと呼び込む努力もしないといけないし
出て行く人が減る努力もしないといけないし、それは企業もいっしょだろ

873 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:35:05 ID:CP2DKiaa0
>>872
おい、あんま電波飛ばすなよ。

874 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:35:20 ID:cOuha7oU0
増税もできないこんな世の中じゃ

875 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:39:45 ID:TzYbobZC0
>>874
やるんだって、本当に馬鹿だな

GDPを太らせてからやる、絶対に
それに消費税も数年後にアップすると言ってるだろ

子牛のまま食べますか、それとも養殖して太らせてから食べますか

876 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:44:55 ID:w5Np7v2l0

企業部門が大幅な貯蓄過剰

大きな総需要不足=デフレ・ギャップがマクロ的に生じているのは、企業部門が大幅な
貯蓄過剰となっているためである。

きわめて異例な現象であるが、1998年以降、日本の企業部門は、貯蓄主体=資金
余剰主体に転じている。それは、単に大企業だけではなく、一般的には資金繰りに
困っているように考えられている中小企業でも同じである。
大企業でも中小企業でも、企業部門のフリーキャッシュフローは、90年代半ばから
拡大し続けているのである(岩田規久男・八田達夫『日本再生に「痛み」はいらない』
東洋経済新報社P79)。
ttp://www.ohtabooks.com/view/rensai_show.cgi?parent=2&index=0

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 ピザデブ大企業の金余りこそ構造改革の成果!

877 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:45:09 ID:t/qGu7Eu0
トヨタの北米統括本部は中西部のケンタッキー北部の空港の近く、工場はその
州の田舎町、ジョージタウンにある。現地で住民に話しを聞くと「トヨタね、
まぁ、他に大きな産業の無い町だからね。外国資本でも皆文句言わずに働くわサ。」
が本音の部分。地元新聞には何かあるごとに「トヨタが寄付…」とか「トヨタの
フィラソロフィーで…」なんて記事がいっぱい出る。さて、仮にそのトヨタが
地元、豊田市でやっているような偽装請負いで「安く」労働者を使っている
ことがバレたらどうなるか。

安部内閣のオバサンが言うように果たして「(そういう)企業が国を選ぶ?」
などジョージタウンの住民が許すだろうか…。残念だが日本で公然と違法行為
を続けるための「開き直り…」としか思えない。


878 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:45:30 ID:g3N4utWc0
共産主義や社会主義じゃなくて資本主義の労働者政党を本当に作るべきだな。

879 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:46:05 ID:X2N4Rjg60
成長してから増税するとか言っているうちは増税できない。
実際に経済が縮小し始めてから増税なんかできると思ってるのか?
増税より成長優先とかいうのは、耳に快いだけで机上の空論。

880 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:47:08 ID:0C3E2I+G0
増税しても意味ないよ、金持ちは村上みたいに海外逃げるからな

881 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:49:26 ID:jMkbCuv+0
>>878

社会主義抜きで貧乏人の味方をする馬鹿はいない。

882 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:54:49 ID:TzYbobZC0
>>879
お前みたいにわざと論点ずらす馬鹿と話す気はしない
なぜ経済が縮小すると決まっているんだ?
日銀はバブルにならないように設備投資ですら押さえてるんだろうが
それは毎年少しずつ投資して経済を成長させたいからだろうが

2年成長したら増税する、5年成長したら増税するって話がなぜ成長が止まってから増税になるんだ
アホらしいし消えるわ

883 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:55:44 ID:g3N4utWc0
>>881
票が集まれば味方する馬鹿も出てくるんじゃないの?


884 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:56:24 ID:gNmokOck0
>>879
経済が縮小したら天変地異が起きても借金返済なんて不可能。
成長は絶対条件なんだよ。

885 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 19:59:47 ID:X2N4Rjg60
>>882
いきなり勝ち逃げ宣言ワロスw
>日銀はバブルにならないように設備投資ですら押さえてるんだろうが
現行の超低金利政策のどこが設備投資を抑制するんだ。
大体、設備投資を抑える日銀の政策って何だよ。基地外だな。

886 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:03:38 ID:X2N4Rjg60
>>884
実質経済成長がマイナスでもインフレになれば返済可能。
インフレ=経済成長ではないからな。

887 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:05:12 ID:NyE3WRLL0
フリーターがいやなら、正社員になればいい by自民党

888 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:06:52 ID:J7iXWCQOO
香港は相続税をゼロにした。
金持ちが集まって税収は上がった。

889 :チーム世耕:2006/10/02(月) 20:08:31 ID:Pjp1nsOY0
馬鹿が入れ食いw
すげー釣り師だな大田www

890 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:10:43 ID:w5Np7v2l0

景気の成熟は本当なのか

日銀内では最近「景気は本当に成熟してきているのか」との議論が出始めている。
日銀が言う景気の「成熟化」とは、景気回復の初期から半ばにかけてけん引役だった
企業の設備投資や輸出の伸びが徐々に鈍り、代わって雇用・所得の改善を背景に
個人消費が内需拡大の主役となっていく動きを指す。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060820AT2C1901519082006.html


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日銀もはっきり言えよ。ピンハネ経済構造への改革だったと。

891 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:11:23 ID:TzYbobZC0
>>885
これが最後な、やっぱりお前も馬鹿だわ

ヒントな、量的緩和
最低ランクからバブルになりそうだと1段階上げました
去年と今年は設備投資バブルだったから株が上がったんだよ
銀座の土地もバブルです

金利が上がる前に土地を買おう、設備投資しておこう、と投資が過剰になり
日銀は焦って量的緩和解除しました、そして金利上げるぞと今も脅してます
デフレ脱却もしてないのに地方や中小企業は景気悪いのにね
これでみんなが金を使うのを控えたらまた景気は悪くなりますね

馬鹿はレスするな
これで出かけます

892 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:14:16 ID:Ra3QR5zJ0

テレビ朝日で報道ステーションのお天気中継を担当している市川寛子アナウンサー(26)がイケメン投資家とのお買い物デートを撮られた。
市川アナと写真で手をつなぐこの男性、実は昨年末に結婚した旦那の大田氏(29)なのだ。
市川アナには昨年11月頃から投資家との結婚が囁かれていたが本紙の取材で明らかになった。
目撃現場となったのは昨日午前中の都内高級スーパーだ。GパンにTシャツという軽装で現れた2人は仲良く店内へ。惣菜やプリンなどを買い込んだ。
同局広報部は、2人の強い希望と市川アナの今後の仕事内容に配慮し公表はしていません、その為ネットでは論争になっているようですと回答した。
結婚発表を控える傾向にあるテレビ局だがこういう形での既婚発覚はファンにとっては手痛い。[ 2006年09月12日付 紙面記事 ] スポニチ

市川寛子アナの旦那の大田氏とは?◆スイングトレードの旗手。大学教授を父に持ち総資産50数億とも言われている。テレビ朝日の市川寛子アナと昨年末に結婚(式場は六本木ルーテル教会)
モデル経験もある端正な顔立ちの大田氏だが、最近の下げ相場をどう攻略しているのだろうか?新婚生活も含めインタビューに応じてくれた。◆
大田氏(寛子は深夜まで仕事をしてるので帰りが遅いんです。毎日午前3時を過ぎるので私が迎えに行くこともしばしばです。家ではよく甘えてきますよ。今度夏休みが取れるみたいで一緒に湯郷温泉に行ってくるんです。) 日経マネー

市川 寛子(いちかわ ひろこ、1979年12月7日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。
愛知県名古屋市出身。血液型はAB型。身長161cm。バスト76cm。愛称ぴろりん。
神奈川県立柏陽高等学校を経て、青山学院大学経済学部卒業。
2005年12月30日に個人投資家の大田氏(29)と六本木ルーテル教会で結婚
妊娠中


893 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:15:31 ID:EH67xz370
宗教法人への課税を強化すればいいです

894 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:16:29 ID:pyKZWjgsO
金持ちが国を選ぶ時代なので

ケケ中や武富士一族のことか

895 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:16:48 ID:X2N4Rjg60
>>891
レスじゃなくて馬鹿を晒しているだけだから気にするなよw
突っ込みどころが多すぎて電波満載だが
量的緩和を基準に引き締めといっているのは話にならん。

896 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:18:02 ID:3OzyabaEO
>>888
日本やアメリカなんて比べものにならないくらい貧富の差
開いてね?

897 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:20:29 ID:3cLBz+Ho0
企業栄えて国滅ぶ、か・・・。
政府が国民をないがしろにしてきたツケだな。

898 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:22:22 ID:p3M/+tG40
>>1
2ch多数派と同じ意見だな

899 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:22:36 ID:t/qGu7Eu0
マスコミ関係者が株屋とくっつく。胡散臭い話だねぇ。
最近の「勝ち組」ってこういう人達ばっかしなの…?
なら、昔の「政治銘柄」や「仕手筋…」なんてのと
どう違うんだろ。

こういう人達が増えたから「経済が回復してる…?」ってのも
おかしな話のような気がするねぇ。



900 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:24:28 ID:lrco+Q/y0
>>897
百年後の歴史教科書には「当時の大企業経営者達は、60年前の帝国陸軍と
同じ行動様式を示した」と書かれそうだな。


901 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:26:55 ID:ehJ7IloN0
>>900
その頃に「大東亜戦争」に対する批判的な論評が可能だろうか?

902 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:31:54 ID:w5Np7v2l0

企業のキャッシュフローは大きな規模に膨らんでいるが、設備投資額はキャッシュフローの
伸びほどには増加していないため、結果として企業部門はネットみて貯蓄超過(資金余剰)
の状態が続いている。かつては、企業部門は、設備投資資金の多くを借入れによって賄って
きたこともあり、ネットでみて投資超過(資金不足)状況にあることが常態であったことを考える
と、企業部門の貯蓄超過がかなりの期間にわたって継続することは過去に例のないことである。
ttp://www5.cao.go.jp/keizai3/2005/1202nk/05_00202.html#sb1_2
日本経済2005−2006
デフレ脱却へ向けての現状と課題


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 デフレ継続で美しい格差国家へGO!

903 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:35:13 ID:/a3TQsYr0
>>855
タックスヘイブン対策税制で課税されるのは、法人税率が25%以下の国に子会社を置いた場合のみ。
だからオランダとかは課税されない。一説には、日本の法制を意識して税率を決めたとも言われてる。
しかも、ペーパー・カンパニーではなく、企業としての実体がある場合には、この税制は適用されない。
したがって、企業の海外流出を否定する根拠には全くなりまへん。

http://www3.jetro.go.jp/jetro-file/search-text.do?url=04A-010814

904 :861:2006/10/02(月) 20:44:22 ID:2P4pA3vY0
>>863
遅レスでゴメンね

古物営業法違反
無許可で営業目的の売買をした場合
懲役3年以下 罰金100万以下

マネーロンダリングの温床となっても不思議ではない。
一般人が考えるほど甘い犯罪じゃない

905 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:45:01 ID:t/qGu7Eu0
>「企業栄えて国滅ぶ、か・・・。」

よく解っていらっしゃる。
中国に進出した当時の超巨大企業、南満州鉄道が利権拡大を
図ったものの、当時の中国政府内の反対で果たせなかった。
つまりWW2は日本企業(とその周りに巣食う)の利益集団のために
国家・政府が引きずられ「国策を誤った!」という面が裏の真相。

今は反対で「早く首脳会談をして関係の改善を…」などのたもうて
いるが、実質は「自分達の中国での利益が危なくなるから…」が
ホンネの部分。つまりWW2前と同じ構造・環境が既にでき上がって
いる訳で、今後中国政府が本格的に日本企業のシメ出し(最近
ロシア政府がやったように)にかかった場合、経団連の連中が今度は
何を言い出すか。

「軍を送って圧力を…」なんてことになってくると…。


906 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:48:09 ID:AF1FZv5u0
しかし、このまま行くと、食い詰めた日本人が、
他国の組織や企業に唆されて、自爆テロをするようになるんだが・・・・。
いや、唆すのはグローバルになった自国の企業かもしらんけど。

907 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:48:20 ID:cOuha7oU0
企業栄えて国滅ぶんなら企業が国家を作ればいいんだよ。
その方がよっぽど効率的に国家を運営してくれそう。

908 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:51:45 ID:AF1FZv5u0
>>907
それって共産主義に収束する予感

909 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 20:56:02 ID:wHg61n3O0
企業はともかく、ゲイツに日本に移住してくれと頼んでも絶対来ないだろうな。

所得税と相続税の高さだけじゃないだろうが・・・

910 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 21:24:26 ID:w1Q0LigG0
選ばれた人間が儲けるのは良いが
選ばれなかった日本人の底上げしないとその富は続かないんだがなぁ・・・

911 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 21:28:31 ID:OyehiX740
コノ馬鹿しんでくれあほすぎる>大田

912 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 22:26:28 ID:gNmokOck0
>>886
まさかハイパーインフレ前提じゃないよな…。
そりゃ税収がゼロになっても返せますけど。

そういう話は、してないよ?

名目成長率が金利を越えるならば
財政赤字は持続可能であるが
そうでないなら発散する。っていうドーマーの定理からして
インフレだけ起きても、実質成長率がマイナスなんか起こしたら
どうにもならない。

913 :名無しさん@6周年:2006/10/02(月) 22:27:19 ID:4hJMS9YO0
あと10年すれば、労働者はみんなフリーターみたいなもんだ
貧乏人ばっかりになれば仲良くなるさ。w

914 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 22:32:03 ID:gNmokOck0
>>895
緩和、引締めってのは相対的なものだから
量的緩和を止めたのならそれは引締めだよ。

>>903
法人税増税するなら当然タックスヘイブン課税の基準も引き上げるんだよ。

>企業としての実体がある場合には

じゃいいじゃん。別に。なんで文句あんの?

915 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 22:59:00 ID:9gbz2opW0
それにしても、「非」正規が主流の労働者階級って何なんだろうね
おかしいだろ政府よ

916 :名無しさん@6周年:2006/10/02(月) 23:05:12 ID:4hJMS9YO0
>>915
それは逆だ
非正規雇用こそ本来の姿みたいだ
戦前は、非正規雇用が前提

終身雇用とは、戦後の労働者不足という条件が産み出した、偶然の産物
・労働者が不足しているから、リストラする必要がない
・団塊世代を安く使うために、若いうちは安く、年齢と共に給料が上がる終身雇用が
 採用されただけ。
今は労働者は余っているし、安く使いたければ非正規雇用の方がベスト

917 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:10:41 ID:X2N4Rjg60
>>912
あのな、ドーマーの定理ってのは、
「成長率>金利である世界」を前提にすれば、
極限をとれば経済が無限に拡大するから、
税率を上げなくても極限では、
ストックの政府債務の金利支払額を税収が上回る、
という当たり前なことを言っているだけなんだよ。
問題は「成長率>金利な世界」が一般的ではないこと。

それからハイパーインフレでなくても、インフレになれば返し易くなる。
その代わり民間の貯蓄がインフレで減る。仕方ないだろ。

918 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:19:15 ID:9gbz2opW0
>>916
資本家の論理だね
労働者保護の観点は?ハァ小泉に見事にぶっ壊されたなorz

919 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:19:18 ID:6wb35vle0
>>916
今後は英国のような労働者階層が出来るのだろう。
そうなれば製品や仕事の質は落ちまくるな。

上が賃金や労働時間で締め上げれば、下は
仕事の質でやり返す。それが世の常だ。

920 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:23:07 ID:+jtjg8QY0
外需頼みだといずれ破綻しそうだけどな

921 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:24:57 ID:X2N4Rjg60
内需は人口が減る以上拡大しようが無いわけだが

922 :名無しさん@6周年:2006/10/02(月) 23:27:28 ID:4hJMS9YO0
>>919
それがそうじゃないから資本家が笑う
・日本人は所得格差には敏感。資産格差には鈍感
・みんな貧しければ、それで良い
・希望さえあれば頑張れる(独立)

これが日本人の体質。
・みんなが非正規雇用なら協力して生活する(戦前はこれが普通)
・生活が苦しいなら、地域社会で助け合う(これも昔は普通)
最低限の衣食住を提供されれば、貧乏人同士仲良く暮らすと思う。


923 :名無しさん@6周年:2006/10/02(月) 23:32:20 ID:4hJMS9YO0
>>918
非正規雇用が増えれば、非正規雇用の賃金を基準とした
日本社会が構築される。これが市場原理だ
労働者がみんな非正規雇用になれば、貧乏人が暮らせる社会になる
中途半端な小泉改革が、それを阻害しているだけ

924 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:33:26 ID:ISqxHze10

「資本主義」自体は、資本家以外には悲惨で惨めなもんだよ
それを是正してバランスとるのが「政治」
その過程で民意をくむのが「民主主義」
 


925 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:33:58 ID:P3NqnYsA0
馬鹿だな、死んだ方がいい。

926 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:38:24 ID:5k5FLGA70
ただいまコピペ自粛中です。
労働問題でお困りの方は、こちらにどうぞ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159780290/167
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159780290/174

>>909
ゲイツから日本の税率でとっても、十分遊んで暮らせる金がのこるわけだが。

927 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/02(月) 23:41:58 ID:hAPw5WCK0
トヨタはケントッキーに移転して帰ってくるな!(`・ω・´)シャキーン



928 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:43:53 ID:X2N4Rjg60
過去に外国人労働者を大量に入れて、人口と成長の問題を解決しようとした欧州が
どのように行き過ぎた資本原理主義を修正するために苦労しているか見もしない。
今の日本は欧州どころか一足飛びにアメリカモデルに邁進しているから、歪もでかくなる罠。

929 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:47:49 ID:6wb35vle0
>>922
既にソニーのPC用バッテリーやトヨタの大量リコール、
日本航空の連続トラブルや、JR東日本の運休頻発等
いくつもの事例が起きている。

派遣や無理矢理なコストカットが横行していなかった
10年前には考えられなかった事だよ。

この調子で行き着くところまで行ったらどうなるかを
考えると、ちょっと怖い物があるね。

勿論、あなたが本当の特権階層に所属していて、
そこから脱落する心配がないのなら、ある程度は
リスクを緩和できるだろうけど。



930 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:50:34 ID:9gbz2opW0
特権階級はSP雇って常に護衛されないと危ない世の中になるな

931 :名無しさん@七周年:2006/10/02(月) 23:55:09 ID:X2N4Rjg60
>>930
ハリケーンの時のニューオリンズ見ても、
被害にあったのは低所得の黒人やヒスパニックだろ
金持ちは郊外の高級住宅地に集まって住んで
自動小銃で武装した警備員が立ち入りを制限。
日本もそうなる。


932 :名無しさん@6周年:2006/10/02(月) 23:58:04 ID:4hJMS9YO0
>>929
俺の主張する「非正規雇用」って誤解されるんだよね・・・・
非正規雇用って労働者寄りの政策だよ

・日本型終身雇用はシステムの恩恵から無能でも高収入が得られる
 逆に言えば、ポストが埋まってしまえば、後生の人はかなり不利
 就職氷河期がその良い例だろ?
・終身雇用を前提した場合、転職等がかなり不利になる。
 つまり、経営者がかなり強くなり、サービス残業等が横行する
 違法行為を前提としたビジネスモデルが構築され、過労死が増える

逆に非正規雇用なら
・出来る仕事に対して報酬を得る。
・プロフェッショナル志向が強まり、自分の賃金は交渉次第で変動する
・市場原理が働き、過剰な分野は賃金が下がり、不足してる分野に人が流れる
・サービス残業を強要する企業からすぐに逃げられ、マイナスにはならない

933 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:02:07 ID:Wa/ARqaj0
>>932
一生理解してもらえないと思われ。

なんと言うかね、嘘臭さみたいなものを感じてしまうのですよ(AA略

人徳だな。

934 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:03:06 ID:daudvVjh0
このスレの工作員は税金大好きな天下りばかりですか

大企業は税金払うぐらいなら給料上げろとリーマンは言うと思うのにな

935 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:06:16 ID:B8VwDe1w0
>>932
非正規のデメリットも考えたらどうだ?

936 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:07:46 ID:dda8H1Id0
デモやストで戦わないと、搾取が進む一方。
韓国のデモを馬鹿にしている場合ではない。

937 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:08:48 ID:0AHkxvI/0
法人税率上げない代わりに日本での雇用を確保してほしい。


938 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 00:10:22 ID:V6MLPDaB0
>>933
それは自覚している・・・・orz
でも、「フリーターは氏ね」「就職氷河期世代は黙って氏ね」とか言う人はよりは
マシだと思っている。
・小泉改革を支持しながら、正社員雇用に拘る矛盾だからけな人
・公務員はリストラしろ。と言いながら民間正社員のリストラは許せん
 と平気に言える人
・他人を無能だと罵る癖に、自分に対して客観的な評価ができない人
・時代の流れを敏感に読めない人
よりはマシだと思っているから、それでいいや

939 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:11:04 ID:4xgQ3ajJ0
>>932

>逆に非正規雇用なら
>・出来る仕事に対して報酬を得る。
>・プロフェッショナル志向が強まり、自分の賃金は交渉次第で変動する
>・市場原理が働き、過剰な分野は賃金が下がり、不足してる分野に人が流れる

いや、スト破りが必ず出ますよ。正規雇用だけが弱者のラストリゾートです。
非正規雇用の世界は正規雇用の3倍のジャングルで、時代に恵まれたり運が
良くないと生き抜くことは難しい。項羽が易々と潰される世界が非正規雇用
なのです。



940 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 00:14:17 ID:V6MLPDaB0
>>935
君が経営者だとして、
・無能な人に高給を払えますか?
・就職じゃなくて大企業・公務員に就社しただけで安堵している人を雇いたいですか?
・個々が自営業者みたいな人達に、サービス残業を強制できますか?

941 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:14:17 ID:4xgQ3ajJ0
そして、日本人の99%以上が弱者だ。小生もそうだ。

非正規雇用は、99%以上の確率でピンハネの対象です。



942 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:15:13 ID:G31aXY7m0
国破れて企業在り

943 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:15:26 ID:PL/QEfBp0
>>917
なんでドーマーの定理分かってて
インフレだけで返済可能だぜ!とかわけわかんないこと言うの。
重要なのは名目成長率だろ…。

マイルドインフレかつ実質成長も、って状況じゃないと
負債がGDPに対して収縮していくなんて不可能だろ…。
極端な話ちょっとインフレになったからって実質成長がマイナスなら
名目成長率は簡単に金利下回る上に
税収も下がるのでどうやったって財政均衡はしない。増税したらデフレ圧力かかるし…。

別に財政均衡なんかしなくていいが
GDPが縮減したら負債との比も超悪化するからどうにもならんじゃん。



インフレに誘導すれば成長阻害要素がなくなってより高い成長を望める。

って話なら大いに賛成するが、成長しなくても平気って無茶苦茶だろ。

944 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 00:17:22 ID:V6MLPDaB0
>>941
雇用の調整弁して非正規雇用があるのは、今も昔も同じ
でも他社に逃げられては困る人材は高給で長期間確保するだろ?
本来の終身雇用とはこうあるべきなんだよ

945 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:17:44 ID:sA1UzZM80
早く解散してくれ
頭来たから共産党に入れる

946 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:17:53 ID:FJ3f20wI0
>>932
>逆に非正規雇用なら
>・出来る仕事に対して報酬を得る。
>・プロフェッショナル志向が強まり、自分の賃金は交渉次第で変動する
>・市場原理が働き、過剰な分野は賃金が下がり、不足してる分野に人が流れる
>・サービス残業を強要する企業からすぐに逃げられ、マイナスにはならない

うまく行けばいいんだけどね。
今までの経過を見ていると、うまく行くとは思えないもので。

だいたい、一般の事務員や工員がどうやって経営者層と交渉するの?
弁護士か労務問題の専門家のアドバイスでもない限り、自分に不利に
ならない交渉をやるのは至難の技だよ。しかも、専門家に相談するにも
多額の費用が掛かる。

それに、自分がやっている仕事が市場からみて供給過剰になったからと
いって、そう簡単に転職ができるとは限らないでしょう。全ての肉体労働者が
ソフトウェアの作成に従事出来る潜在能力を持っている訳ではないですよ。

後、サービス残業の強要に関しては、オリックスの宮内会長が合法化を
計ろうとしています。合法化されれば、それに耐えられないで辞めた人を
採用する奇特な企業はなかなか現れないでしょうね。その人が弁護士や
公認会計士並の資格・能力を持たない限りは。

947 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:23:27 ID:PL/QEfBp0
>>932
>逆に言えば、ポストが埋まってしまえば、後生の人はかなり不利

埋まらない。
無能でも高収入が得られる世界ってことは
生産能力(供給)に対して過剰な賃金(需要)が与えられてるということで
需要が供給を上回る、インフレ状態だ。つまり生産力が不足している状態なので
生産の礎たる労働力は常に必要とされる。有能なら尚の事で、高い待遇を得られる。

だが労働者同士を限界ギリギリまで価格競争させている現状は
需要の減退(つまり消費の減退)を招き、生産縮小圧力までかけている。
つまり、デフレだ。労働市場は必然的に買い手市場となる。

> つまり、経営者がかなり強くなり、サービス残業等が横行する

無能でも収入を得られるって自分で言ってた次の段落で平気で矛盾した発言するなよw
定時に帰る不届きものでも金得られるのが終身雇用なんじゃないの?君によると。

948 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 00:24:17 ID:V6MLPDaB0
>>946
俺は、職業毎の労働組合を結成して、団結すれば良いと思っている
機械工・電気電子系・溶接工・看護師・医者・薬剤師・・・・・・等それぞれ
労働組合が資本家・経営者と賃金交渉する
企業に就社するんじゃなくて、職業毎の労働組合に就職する。
人材教育も労働組合が実施する

歴史問題・反日に血まなこな社会党系労働組合の存在こそが、
経営者・資本家の味方だしな・・・・

949 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:24:20 ID:4xgQ3ajJ0
>>944

>でも他社に逃げられては困る人材は高給で長期間確保するだろ?

ヒント:
つ 『管理職の目は節穴。そして、自分の都合で評価しているだけ。』

仕事の出来る人材は必ず追い出される。努力は放棄して、上司や会社の
弱みを握った方が早いし確実だよ。そして、99%の企業は脱税しています。



950 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:28:27 ID:PL/QEfBp0
>>940
>・無能な人に高給を払えますか?

意味分かんないんだけど一体何時、能力差に関係なく
給与体系は一律だった時代があったんだ?
出世競争なんて昔からあったし
窓際族なんて言葉は、正に終身雇用の時代のものなわけですが。

>・就職じゃなくて大企業・公務員に就社しただけで安堵している人を雇いたいですか?

就職してまでピリピリして自分の成果ばっかりアピールする人間のほうが雇いたくない。
実際、成果主義の導入はむしろ全体の協調を失わせ、生産性を落としたとする
経営者アンケート結果が出てただろ。

>・個々が自営業者みたいな人達に、サービス残業を強制できますか?

相手が弱い立場の人間なら可能なんじゃねえの?労組もないし怖くない。
文句があるなら辞めてもらえば良い。替えは幾らでもある。

951 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:29:20 ID:4xgQ3ajJ0
産業構造の二重化で、大企業は中小企業を調節弁にしていた。

奥田・宮内・奥谷の極悪三羽烏が、非正規雇用を中小企業の
調節弁にした!



952 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:31:12 ID:BaJ79fe+0
むしろ法人税・投資関連の税は、下げたほうがいい。

953 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:31:20 ID:FJ3f20wI0
>>948
企業別組合から産業別組合への移行ですね。

アメリカや欧州では一般的な形態ですから、日本の労働慣行をアメリカ流に
するべきだと言うのなら、労働組合もそうするべきだと思います。

あと労働基準法もアメリカ流に。これなら、1分もサービス残業をする必要は
無いですし。

954 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 00:35:05 ID:V6MLPDaB0
なあ? 小泉改革をお前らが支持したかどうかは知らんけど、
歴史的大勝利をして承認し、派遣労働の拡大と
ホワイトカラーエクゼンプションの導入は確定済みだぞ?

この時代の変化に対応するなら、す一億総非正規雇用化は当然の
流れだろ? 

955 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:36:02 ID:VwbqxGCy0
す?

956 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:36:36 ID:4xgQ3ajJ0
>実際、成果主義の導入はむしろ全体の協調を失わせ、生産性を落としたとする
>経営者アンケート結果が出てただろ。

巨人軍の最強時代は、レギュラー全員が成果主義にさらされていた。
アピール(仕事したフリ)が通用すると、組織は弱くなるんだよね。

プロの世界に協調性はない。協力した方が自分にとって得なら、協力
するだけ。カモにする勢いで協力するのがプロの世界。ちみたち甘いな。



957 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:38:16 ID:B8VwDe1w0
>>940
デメリットを聞いたのだが、考えに無いの?
まあいいけど・・・

・無能な人に高給を払えますか?
→非正規と関係ないだろ。正規でも成果主義を取り入れてる。まあうまくいかなかった事例も最近聞くが・・

・就職じゃなくて大企業・公務員に就社しただけで安堵している人を雇いたいですか?
→非正規と全く関係ない。

・個々が自営業者みたいな人達に、サービス残業を強制できますか?
→これは正規が非正規に転落したくないから違法と走りつつ受け入れざるを得ないのが現状。
 それだけ労働市場は買い手市場であって、コンプライアンスの為に非正規を雇うなんて考えはナンセンス。

958 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:40:03 ID:PL/QEfBp0
>>956
巨人軍の話されてもなあ。

959 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 00:41:03 ID:V6MLPDaB0
>>957
非正規雇用のデメリットは自営業者と同じで、市場原理に晒される。


960 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:41:53 ID:VOIjeAL40
以前、セネラルダイナミクスの社員の家にパーティで行ったことがある。
そしたら彼「最近は残業が無いんだ。残業があれば時給で2倍だから、
どんと収入が増えるんだけど、会社に金が無いからダメ(やらせてくれ
ない、の意)なんだよ。」って。

それで「日本ではね、会社にお金の無い時に残業が増えるんだよ。
サービス残業っていって、自給はゼロになる…」って話したら、
目玉をまんまるにして驚いて「おい、それはこの国では南北戦争前
の時代−つまり奴隷労働−の話だよ。いくら何でも…」と、信じ
ようとしなかった。オハイオに居た時の話だが、ホント、笑っちゃう。


961 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:41:56 ID:B64vsX2J0
豪族が朝廷を脅かす時代が再びやってきた。

962 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:43:48 ID:4xgQ3ajJ0
非正規は、本当は正社員の3倍の賃金を貰わないとペイしないよ。

非正規を正社員の半分の年収で使っている日本国は、まさに奴隷国家です。
電子政府の保守員に幾ら払っているの?中間搾取が多重で行われ、彼らの
手取りは、20マソくらいじゃないの、大田大臣!



963 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:46:41 ID:o8FsNF2m0
>この16年間の消費税収148兆円に対して、法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税) の税収は,この間に合計で145兆円も減っている。単なる穴埋めになっていただけだった

384 名無しさん@6周年 New! 2006/07/26(水) 18:54:12 ID:qwzMec2j0
現在日本では高齢化社会を支えるために消費税増税を財界&2大政党(自民・民主)を
中心に叫ばれている。高齢化社会を支えるには消費税増税が欠かせないかのようなことを言っている。
しかし実際には大企業や金持ちには減税が行われていたことは周知のとおりだ。
1.所得税の税率を12段階から4段階に。(1988年)
2.法人税の減税。34.5%から30%に(1997〜99年)
3.法人事業税の減税。12%から9.6%(1997〜99年)
4.研究開発費の10〜12%相当分を法人税から控除する制度を新設(2003年)
※2.3.4の減税は平年度ベースで3.3兆円。
5.所得税の最高税率を引き下げ。50%から37%(1999年) 6.住民税の最高税率の引き下げ。15%から13%(1999年)
7.地価税の停止(1998年)及び登録免許税引き下げ(2003年)
8.配当所得への減税(2003年)
これらによりリコール隠しが、ばれまくりの悪徳トヨタ自動車1社だけでも
法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)が1300億円もの減税になっている。
自社株式を大量保有して 巨額の配当を得ているサラ金のアイフルの社長は推計7億円以上(いずれも1年間の額)もちろん今の日本に財政は火の車。そんなに気前よく減税
ばかりしていられない.しかし経団連との関係もある。そこで政府は
減税分を穴埋めするため逆進税の消費税をはじめとする庶民に負担を求めた。
1.消費税導入(1988年)2.消費税増税(1997年)
3.健康保険の窓口負担を1割から2割に(1997年)4.雇用保険の失業給付期間の短縮(2000年)
5.雇用保険料引き上げ(2002年)6.生活保護0.8%引き下げ
この16年間の消費税収148兆円に対して、法人3税(法人税,法人住民税,法人事業税)
の税収は,この間に合計で145兆円も減っている。単なる穴埋めになっていただけだった
消費税は実質的に中小企業にも大きな負担になる。 今後も消費税の2桁代の増税や
定率減税を廃止し、給与所得控除を半減、 配偶者控除と扶養控除をそれぞれ廃止するなどの
増税が予想される。 政府は税負担を求める相手を間違えている。


964 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:47:15 ID:4xgQ3ajJ0
>>958

何いってんのさ。中間管理職以上のマネージメント手法の99%以上は、
スポーツ紙の分析か日経なんちゃらの提灯記事から来ているんだぞ!
(`・ω・´)プンプン!



965 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 00:47:29 ID:V6MLPDaB0
>>962
派遣会社がいくらピンハネしているか知らんけど、
派遣会社には正社員より高い時給を払っていたと思う。


966 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:51:12 ID:wFwK6E3T0
>>914
タックスヘイブン対策税制の対象になるのは、ペーパーカンパニー的なものだけ。
なぜこの税制が企業の海外流出を止める理由にならないかは…言わなくても分かるよねw

967 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:52:33 ID:VOIjeAL40
派遣のピンハネですか。少なくとも50%超でしょう。
以前、派遣先の上司と親しくしていた時に聞きました。
ボーナスなんかは60−80%ぐらいかっさらっちゃう
こともあるそうですよ。



968 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:54:04 ID:4xgQ3ajJ0
>>965

正社員には、月給のおよそ2倍の額を会社が払っている。これには、
オフィスの家賃や教育費なども含まれています。非正規は、自分の
費用で自分を教育している。自分に投資している人間だけが非正規を
続けていけると言い換えてもいい。

日本企業は、彼らを正規雇用の半分の年収で使っています。奥田さんや
宮内や奥谷の意見を聞きたい。



969 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:54:15 ID:G6EJQrui0
企業が選ぶのは税負担の安さだけじゃない。治安の良さや社員の程度のよさも重要なポイントだろ。
低所得者層の負担を大きくすれば、日本のいいところ…一般人の程度のよさと治安の良さ…
が無くなっちまう。
退職官僚組織の肥大化と簿外国家予算をなんとかすれば、税金なんていくらでも安く出来るだろ!

970 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 00:58:17 ID:4xgQ3ajJ0
大体さー、大田大臣は民間の研究者じゃんか。非正規が奴隷だと
いうことを知らないはずないんだよ。

>「企業が国を選ぶ時代なので、国際競争の観点から法人税を増やすのは
>望ましくない」

あふぉか。そんなに大臣になりたいのか。曲学阿世か。
大田大臣の本籍は学者ですか?大臣ですか?曲学阿世ですか?



971 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 00:59:50 ID:sA1UzZM80
かつてのドイツのナチスが出てきたような時代にするつもりか
このババアは

972 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 01:03:51 ID:4xgQ3ajJ0
100年間モマンコすんな!(`・ω・´)プンプン!



973 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 01:05:50 ID:V6MLPDaB0
>>969
低所得者層を基軸とした、物価にすれば治安は悪くはならないよ
特に公共料金をもっと安くすべき。

974 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:06:36 ID:Wa/ARqaj0
>>973
灯油とか電気・ガスとかな。

975 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 01:12:38 ID:4xgQ3ajJ0
>>974

尖閣に採算のとれるガス田があるにもかかわらず、それを中国にくれて
やったと非難されているのが、経産省の前大臣の二階(和歌山)だから
のー。



976 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:13:19 ID:B8VwDe1w0
>>973
色々意味不明で一貫性の無いレスをしているけど、これが一番酷い。


低所得層を基軸とした物価ってなんだよ?
おまえ真性のキチガイだろ
もう氏ねよマジデ

977 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:14:14 ID:duEBfhkBO
これからは35跨ぐ頃に
安楽死を選択とか法律作らないと
まったく寿命で死ねる、っていう未来も夢見れないな
俺は40まで生きて行く自信が無い

978 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:14:21 ID:stRv4K4JO
人民にはいくら重税を課しても国から出ていく奴は少なかろうということか。
選挙権は考えて行使しないといかんな。

979 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:16:33 ID:wjtTnufA0
正社員比率で法人税を調整するのはどうですかね?

980 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 01:17:38 ID:4xgQ3ajJ0
共産党旋風クルー。



981 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:17:39 ID:dda8H1Id0
>>943
遅レスだが、インフレで返済し易くなるといっているだけで、それだけでは解決しない。
単純に今の税率が低すぎる。民間の貯蓄を税で引っ張ってくればいい。
名目のインフレ率が上がれば、固定金利の国家債務は実質で縮小する。
それで税収が減るというなら、フローの政府支出を減らせばよいだけ。

成長しなくても平気というよりは、成長しないでも均衡するバランスを目指すべきなんだよ。
成長することによって税収が増えるから、増税しないで解決できるというのは、
ドーマーの定理の前提を所与として一般化する誤謬を犯すことになる。

982 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:19:22 ID:TIMjx5O+0
>>975

つか、マジで採算取れるの?
あんなに長い距離をパイプラインで引くなら、取るのは難しいと思うがね。
結果的にLNG船で東京大阪近傍まで運ぶことには代わりがないし。

983 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 01:20:28 ID:V6MLPDaB0
>>976
俺が基地外でもなんでも良いから、なんか良い代案出してくれ
・フリーターが正社員になれる妙案(経営者は絶対に嫌だと言っている)
・ワーキングプアが普通程度に暮らせる妙案
 (経団連は死ぬ訳では無いから問題ないと言っている)

984 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 01:23:27 ID:4xgQ3ajJ0
>>981

いや。小生の私見では、日本はもう経済成長しなくていいよ。
トヨタはケントッキーに出て行け!日本は50年かけて緩やかに
鎖国する。国内の生産力に比べて人大杉なのでこの10年間国民
虐殺をしてきた。人減らしのため、オリエント工業とホンダの
JVをつくり、セックルロボを開発し負け組に支給するものとする。

国策として、結婚させない。子供もつくらせない。



985 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:23:31 ID:Wa/ARqaj0
会社作っていくしかないと思われ。
なんか産業plz

986 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/10/03(火) 01:27:08 ID:4xgQ3ajJ0
>982

尖閣のガス田は、長崎までパイプラインを引いたとしても採算がとれます。
帝国石油?の社長が言うんだから間違いない。



987 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:27:15 ID:dda8H1Id0
>>984
人口が減るから近い将来には
嫌でもマイナス成長に陥るけどね。
このままだと急に減りすぎるから、
DQNに頑張って子作り励んでもらうしかない。

988 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:31:03 ID:+eImJRzw0
こんなクソ企業どもに人間を供給するぐらいなら
少子化で崩壊したほうがましだ。

989 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 01:38:39 ID:YSSm/Pzr0
1000

990 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 02:00:21 ID:2lXiqcL/0
この国を労働者の地獄にしてもまだ足りないのかよ!

991 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 02:12:12 ID:qmOuzWm90
日本脱出をチラつかせ、法人税引き下げさせ、
雇用は派遣・請負・期間社員ばかり、
その上でこれから外国人労働者どんどん雇うようになったら、
大企業様はさらに儲かるんだろうな。
で、所得税減税+消費税アップ?
ったくすげぇ国だ・・・
若いのならある程度金貯めたら外国に移住するのも一つの手だな。

992 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 02:20:54 ID:VOIjeAL40
>その上でこれから外国人労働者どんどん雇うようになったら

これは「大正解!」。あべ氏が言う「経済成長最優先…」の実質的な
中身になる。でも外国人ってまともな連中ばっかしじゃない(と、いうか
まともでも騒ぎを起すぐらい)だから、治安は確実に悪くなる。

結果、まともに働くより「犯罪(と、いうか違法行為)」の方が生活
し易くなっちゃう、てなことがおきてきて…。


993 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 02:27:45 ID:iSN8CZDo0
・・・・亡国。

994 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 02:28:21 ID:YSSm/Pzr0
おまえら
これから、自民党が密かに進めて来た法案
「サービス残業合法化案」がもう直ぐやってくるよ

企業は従業員に対して、1ヶ月 20〜40時間のサービス残業を強要できる

995 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 02:58:17 ID:SoYwBno80
>>864
バクチ(=投機)に向かうだけだな。
それに国民経済は疲弊してるから国内向けには成長はばもないし。
設備投資にもよって限度がある。収益として戻る見込みがないから。

基地外の奥田や宮内に放り投げるからこうなる。
竹中もだが。
みんなアメリカとそれを動かす国際金融資本の筋書きなんだろうがねw
シネや。

996 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 03:23:14 ID:sA1UzZM80
国民主権国家じゃなくて
企業主権国家かよ
クソババア

997 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 04:09:58 ID:bN85zbt+0
一千万円を超える個人の所得は国庫に返還し、国はこれをロリータ映画作成にあてることとする。

998 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 04:14:31 ID:KxC6OjGo0
998

999 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 04:17:46 ID:J0PwT2TA0
999

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 04:20:03 ID:J0PwT2TA0
 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃    >>1000      ┃
 ┃    /     \   ┃    
 ┃   /   / \ \ ┃
 ┃  |    (゚) (゚)   | ┃ 
 ┃  |     )●(  | ┃ 
 ┃  \    ▽   ノ ┃   1000取れました、本当にありがとうございました。
 ┃    \__∪ /   ┃
 ┃    /   ̄ ̄\ ┃

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)