5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 "サービス残業で指導" 不払い残業代233億円、過去最多の1524社

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/10/02(月) 18:11:30 ID:???0
★サービス残業233億円 最多の1524社

・サービス残業に対する全国の労働基準監督署の是正指導を受け、2005年度に100万円
 以上の不払い残業代を支払った企業は過去最多の1524社で、総額は約233億円と
 前年度より7億円増えたことが2日、厚生労働省のまとめで分かった。

 集計を始めた03年度は約239億円、04年度が約226億円で、厚労省は「依然、高水準の
 まま推移している」としている。
 サービス残業は長時間労働を招き、過労死の温床になりかねないと指摘されており、同省は
 勤労感謝の日(11月23日)に無料電話相談を実施するなど、是正の取り組みを強める。
 厚労省によると、不払い残業代の支払いを受けた労働者数は約16万8000人で、1人当たりの
 平均支払額は14万円。1社当たり平均支払額は1529万円だった。

 業種別にみると、支払総額では製造業の約67億円が最も多く、企業数では商業の465社が
 最多だった。
 一企業での最高支払額は約23億円(製造業)で、対象の労働者は1万1100人に上った。
 次いで金融業で約21億円のケースがあった。
 厚労省は、指導を受けても支払わないなど悪質な事例は労働基準法違反で書類送検する
 方針で、昨年は全国で51社が書類送検された。

 同省監督課は「サービス残業への一般の認識が高まり、投書などによる情報提供が増えている」
 と話している。(一部略)
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006100201000441

433 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:29:56 ID:E3cX7Jut0
見なし残業ってのは労基法的にはOKなの?

434 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:50:38 ID:9cN6l5qa0
>高学歴雇えたらもっと楽して儲けられるっちゅうねん

おやおや、「高学歴の雇用=利益増」でっか。
そんな単純なものじゃないと思うけど、経営って…。

実は横並びばっかしやってる経営者にはこういう事を言う人が多い。
高学歴の連中は物覚えは速い(なんたって丸暗記受験教育の勝者達だから)、
要するに誰かが何かをやって「儲けた!」って聞くと「それっ!」てもんで
マネをする。こういうビジネスではどれくらい速く、どれくらい完璧に模倣
できるかだけが勝負だから、サビ残やらせまくって似たようなものつくって
できるだけ安く(故にサビ残でないとダメ)売らないと儲からない。

それでも国際的にみて人件費が安い間はこれでも何とか採算がとれた。けど、
今後はどうだろう。今やもうどうがんばったって中国並にはできないから、
そういう発想(サンヨーが家電から撤退したのが象徴的)では難しいのでは…、
という気がする。もとより官庁に勤めている高学歴の「役人」がホントに
優秀かどうか、その辺の議論はまた別にするとして…。


435 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:05:07 ID:VOkaOQQi0
>>316
お前が何一つ知らない脳内野郎ってことだけは分かった。

436 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:07:43 ID:yrjIhetvO
アメリカのトヨタの工場はあのカイゼンはあるの?

437 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:08:46 ID:VOkaOQQi0
>>432



   動   か   な   い

438 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:10:35 ID:DyhYOVJU0
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC+%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&num=50
このスレ低脳おおすぎw

439 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:11:13 ID:5e1iPydW0
2chは実は貧乏人の集まりって本当だなw
格差スレの伸びが異様に早く、内容のほとんどが勝ち組への批判と嫉妬。
群れて匿名で罵る事しかできない腰抜けどものガス抜き場、それが2chの正体よw


440 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:14:08 ID:Ri26jNXc0
会社晒せよ

441 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:35:56 ID:e2XUSL/n0
>>439
文系にはそう見えると思う。

卑怯が習い性で、卑怯を競ってる文系にはそう見えると思う。


442 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:39:23 ID:VOkaOQQi0
>>439
俺、サービス残業やりまくりの親みたいになりたくないから労基署動かして残業代支払わせてるしw
今日みたいにきちんと有休も取れてるしw

ニュー速にお前みたいなカスが多いのは認めるが恥ずかしいぞ。

443 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:41:39 ID:Ri26jNXc0
>>441>>442

これコピペ

444 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:53:03 ID:MziwWpELO
サービス残業なんてどこもあんだろ。ヤマザ○パンとか系列なんかやばいやばい

445 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:59:05 ID:hvP/5twY0
バイトやパートでも有給とか雇用保険とか残業手当てとか休日出勤の手当てとかちゃんと保証されてるのね。

446 :sss:2006/10/06(金) 11:09:16 ID:ymfEkvD/0
若い頃、(今も若いつもり)休日に自宅パソコンで設計図面書いてた。能率よかった。
集中できたし、いいアイデアも生まれた。

しかし、その結果。

社会的な障害者になってしまった。

逝き送れたってことよ。仕事はできたけど、人生失敗したらだめだね。

447 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:11:27 ID:y7ePYwO40
駐禁対策の添乗員費用請負契約労働者に転嫁
飲料水販売のナック

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-06/2006100601_01_0.html
 
 同社は六月に駐禁対策として派遣労働者を同乗させる方針を決め、かかった費
用(一人当たり約二十五万円)は会社側が全額負担しました。ところが、一カ月後
の七月初旬、突然、各支社あてに「駐禁対策の派遣同乗について」と題した通達
を出してきたのです。(中略)

 外務員の報酬は営業実績をもとに決められ、およそ月四十万―五十万円ほど
です。「個人事業主」である彼らは、そこからガソリン代や車のリース料などの諸経
費をはじめ、国民年金や国民健康保険など社会保険料も支出しています。諸
経費だけで十四、五万円かかります。たとえ五十万円稼いでも、実収入は三十
万円程度になります。
 その上、添乗員の人件費を負担することになれば、収入がなくなるのは目に見
えています。

448 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:18:45 ID:U6hG460G0
無能労働者が無能企業をどんどん食い潰せばいいと思うよ

449 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:23:30 ID:3O1OPeoa0
>>447
こんな会社でしか働けない奴が悪い。

資本主義社会では、
給料は仕事内容に応じて決まるわけじゃないからね。

450 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:35:36 ID:Vov8Pd8f0
なぁちょっと聞いてくれ。

うちの会社もサビ残して当たり前の会社なんだ。
ほぼ毎日0時過ぎ退社。

たまに恒久化したサビ残に声を挙げる社員もいるんだが、その時の社長の言葉。
「ホワイトカラー、特にウチみたいな業種(システム屋)は、
『働いた時間』よりも『実働に対する成果』の方が重要だ。
流れ作業の製品組立みたいに『時間=成果』ではないからな。
時間に対してあまり成果が出ないから今の状態なのではないか?
あまり定時定時言うと『裁量労働制』にするがそれでもいいのか?」
まぁ話が長かったから若干デフォルメしたけど、大体こんな感じ。

この言葉についてはどう思う?
別に同情や(社長に対する)批判を聞きたいわけじゃなくて、
もうちょっと広い世界の意見を聞いてみたいんだ。

451 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:25:37 ID:MOzzbN3c0
日本の会社はいつになったら「社員は金で雇われてるだけ」という認識ができるのか。
どんなにやり手の、忠誠を尽くす社員だろうが、給料払わなければ、明日から来ないよ。

会社に人生賭けてまで情熱を傾けてるのは経営者と同属の身内だけ。
そりゃそうだろ。自分でやってんだからそりゃ熱心になるわ。

いい加減会社は「社員はしょせん各自の生活の為、収入を得るために来てるんだ」という
意識を持った方が、雇う方だって割り切れてやりやすいと思うんだが。
もう被雇用者に忠誠心とか求めない方が返ってスッキリすると思うぞ。

452 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:28:51 ID:yrjIhetvO
システム屋ってホワイトカラーなのか?

453 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:29:44 ID:9cN6l5qa0
>『働いた時間』よりも『実働に対する成果』の方が重要だ。

その通りだと思うけど、ホントにその『実働に対する成果』をちゃんと
もらってる? もらってるんなら文句ナシだと思うけどサ、クライアントが
途中で勝手に仕様変更して(納期はそのまま)その分作業量が増えて
サビ残で「なんとかする…」ってヤツが現状じゃないの。

オレ、米国勤務の時にびっくりしたけど、米国の企業でそれは絶対に無い。
基本的に契約社会だから「契約に無いことを依頼したら別料金!」なんだよネ。
それに5時以降、オフィスに残って残業なんてやってると「アイツは無能だから…」
ってレッテル貼られちゃう。警備の黒人のおっさんもうるさくて「オイ、いい加減
にして帰ってくれ!」って文句言ってくる。

要するに残業なんて誰も褒めないし、評価もされない。やってるヤツは「無能だから…」
になっちまう訳。米国は専門職については裁量労働制が基本だけど、実際、働いてみると
日本なんかよりはるかにゆったりしてる。サビ残なんて基本的にやらなくていいように
(だって最初から「サビ残を計算に入れてプロジェクトを組む…」としたら、違法行為
なんだから、そのプロジェクトマネージャーは「無能」ってことになる)できてるし、
そうした環境があるから「クオリティの高い良い仕事ができる」ってのがコンセンサス
なんだよネ。

だから中国でもインドでもできるヤツはみんな米国に行くわけで(サビ残なんかやってる)
日本の企業には絶対来ないのヨ。だから「日本に居る時は働かない!」って。専門職なら
多分これが正解だよ。


454 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:30:38 ID:tY1VMowp0
>>451
現実は、

給料払い渋られても

給料でないと生きていけないから

明日もくるんだよみんな。



社会に出ろよひきこもりぃ

455 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:36:59 ID:lGh0PIQrO
俺の勤めてる会社だなw

456 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:38:38 ID:nteuJrfxO
どっちにしろニート最高ってことじゃん

457 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:50:18 ID:1Za876oM0
岐阜県の会社はサービス残業多い

458 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:20:55 ID:4RWRuRa50
>>7
お金をもえるってどういう意味でつか!><

459 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:39:18 ID:oJ/SmH2NO
サービスってのは有料で、
無料でやることはボランティアっていうのでは。

460 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:29:28 ID:VDSAdSM30
>>450
実労に対する成果を考えるのは経営者の役割であって労働者の役割じゃないんじゃないの?
そりゃ社長からしたら「成果をだせ」となるのは当たり前なのだけど、
労働者のほうがヘイヘイとそれに従い続ける必要もないのでは。

労働者ってのは、経営者が「儲ける」という目的を果たすために契約を交わし労働力を提供する、
って役割だと思うのだが。

ただ、実際問題労働者側のほうが立場はどうしても弱くなるし、
>>454の言うように払い渋られても給料もらわないと生きていけないから
声をあげるのは難しい、という感じで。

そのため、各種法律などで労働者の権利を色々と守るようになっているはずなんだが
うまくいっていない面も多いよね。

そもそも「団結して声をあげる権利」が認められていても、それをつかう精神的土壌みたいなものが無いように思うんだよな。
これが最大の武器なんだろうに、これを使う意思を持っている人間がとても少ないっていうんじゃあ、状況は悪くなる一方な気がする。

461 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:49:24 ID:E3cX7Jut0
>>459
ボランティアってのは志願してやるってことで別に無償とは限らないと思うが・・

462 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:03:25 ID:Wxtkcg6gO
サービス残業の件で役場に大○の労働相談所が開設したと新聞に載っていたので相談した。やっぱり公務員は役立たず。タイムカードのコピーが取れない状況を訴えにもかかわらず、明日コピーを持って来い。といってきた。

463 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:20:58 ID:MOzzbN3c0
>>454
あほか。
その給料がもらえなければ、その会社に行ってる場合か。
給料もらえなきゃ行くわけねーだろボケかおまえ。
おまえの方こそ現実みろヒキコモリが。

464 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:23:45 ID:VDSAdSM30
>>463
ゼロならね。
サービス残業してたって、残業代以外の給料部分はちゃんと貰えてるわけで。

次の仕事を探すことを考えたら、多少とり損ねがあっても今のままがいい、という判断もあるわけで。

465 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:26:21 ID:y7ePYwO40
>>462
そういう無能な公務員は実名晒していいと思うよ
競争がないんだから、あとはサービス内容の程度で淘汰を計るしかないからね

466 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:30:06 ID:ka+bl6nY0
建設コンサルタントなど殆どがサービス残業しないと利益がでてないよ。
 あるコンサルタントは1700万の利益と言っているが残業代をまとも
 に払ったら赤字!。粉飾決算かな?

467 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:36:28 ID:Vov8Pd8f0
>>453
>>460
サンキュウ。
勉強になったよ。

468 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:53 ID:Wxtkcg6gO
462です。続き。週休一日。サービス残業毎日4時間以上。昼ご飯ろくに食べれず。この間朝6時起床。7時半出社。帰宅翌日のAM2時。タイムカード見ると改ざん済み。(8時間労働)
某有名ホテル。

469 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:55:28 ID:3O1OPeoa0
月収60万 年収1000万超の○○電力職員が
サビ残を訴えるとは片腹痛いわw

十分すぎるほどの給料もらってるくせに

470 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:01:40 ID:VDSAdSM30
>>469
月収12万程度の俺なら訴えても片腹いためずに聞いてくれる?

471 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:05 ID:qHnM6xMb0
>>453
付け足すと海外の日系企業のほとんどは労働環境という点で
ブラック企業。就職先が見つからなかった奴が最終手段で渋々行くとこ。

472 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:26:54 ID:4cPAX/Ks0
>>450
> 時間に対してあまり成果が出ないから今の状態なのではないか?

何より出ないと言ってるのか、成果の基準がないでしょ?
たまに40代でもウィンドウズ系やってる猛者がいるけど、
基本的に30代以下しかできないでしょ。
だから人のスキルを見れるとすれば30代以下しかいないんだよね。
まして規制緩和以降の経営者は営業上がりが多いから、基準も何もないんだよね。
町工場の昭和ヒトケタの叩き上げ社長なら、技術的にも先輩だったりするんだけどさ。

473 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:28:45 ID:3O1OPeoa0
>>470
12万??
高卒で就職して1年目とかじゃないよね?
それでもサビ残はきついが

>>453
それはすごく羨ましい。。
でも、アメリカでも管理職は残業しまくりって聞いたけどな・・・。

474 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:36:52 ID:TG+3Ns7F0
>>453
日本の労働環境が劣悪なのは世界的に有名だよ。

475 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:37:24 ID:dK0XQLY30
うちの会社も指導してくれ

476 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:47:09 ID:VDSAdSM30
>>473
もうすぐ20代も終わろうかという歳ですよ。

477 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:20:26 ID:3O1OPeoa0
>>476
それで12万はさすがにやばくないか・・・。
しかもサビ残もあるんだよな?

経営者がぼろ儲けしてたりして

478 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:56:10 ID:VDSAdSM30
>>477
サビ残というか、残業という概念があるのかどうかすら怪しい状態です。

残業をしている、という計算をすると
月に250〜300くらいありそうです。

以前きちんと計算したことがあるのですが、馬鹿馬鹿しくなってやめちゃいました。

479 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 20:24:09 ID:lywxZxT/0
サービス残業はしたことないな。
うちの会社は経費使いすぎだよ。

480 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:39:56 ID:l6pYYRIP0
>>478
それは早急に転職することをお勧めする。
このまま働いてても、給料が適正水準まで上がるとは思えないし
それだけ働けば普通のとこでもそこそこ稼げるはず

481 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:11:25 ID:KIRgqiNi0
>>478
体は大丈夫?
平気だと思っていても、けっこう知らないうちに壊れてることあるよ
気がついたらもう手遅れとか冗談じゃなくあるから
余程その仕事が好きならいいけど、俺だったら好きでもやめるね


482 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:31:24 ID:XpbgK/rs0
>>480
転職か・・・。
けっこう特殊な仕事してるから潰しがきかなそうなんだよね。

>>481
ありがとう。気をつけるよ。
今風邪引いてるけど、まあ大丈夫。

仕事内容は精神的にはきついけど、肉体的にはきつくないんで。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)