5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄】日本兵が住民に対する「集団自決」を命令した事を示す公文書がアメリカでみつかる 発生直後の住民証言を記録

1 :西独逸φ ★:2006/10/03(火) 20:13:55 ID:???0
沖縄戦時下の慶良間諸島の「集団自決」をめぐり、米軍が上陸直後にまとめた資料に、日本兵が住民に「集団自決」
を命令したことを示す記録があることが、二日までに分かった。関東学院大学の林博史教授が米国立公文書館で発
見した。記録は一九四五年四月三日付の「慶良間列島作戦報告」。慶留間島の住民への尋問で「住民らは日本兵が
米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」と記述されている。「集団自決」発生直後の記録とし
て、住民への命令状況を伝える貴重な資料。林教授は「自決命令があったことは、既に三月下旬時点で島民たちによ
って語られていた。戦後創作されたものではない」と指摘。近年、「集団自決」の軍命を否定、沖縄戦の事実をゆがめよ
うとする動きを批判した。

記録は、四五年四月三日付の米歩兵第七七師団砲兵隊による「慶良間列島作戦報告」。林教授が八、九月に渡米した
際、入手した。

報告では、慶留間の住民を男女別に収容し尋問した内容として「三月二十一日に、日本兵が慶留間の島民に対して山中
に隠れ、米軍が上陸してきた時には自決せよと命じたと繰り返し語っている」と記述されている。


続く

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html

2 :西独逸φ ★:2006/10/03(火) 20:14:22 ID:???0
 続き

また、座間味島については歩兵第七七師団「アイスバーグ作戦 段階1 作戦報告 慶良間列島・慶伊瀬島」で、座間味の
「集団自決」の生存者に対し、医療スタッフが治療を施していることを記述。「一部の民間人は艦砲射撃や空襲によって傷
ついたものだが、治療した負傷者の多くは自ら傷つけたものである。明らかに、民間人たちはとらわれないために自決する
ように指導されていた」と記録されている。

林教授は、各島の間で「三月下旬の時点において、慶留間では日本兵が自決せよと命じていること、座間味でも島民たちが
自決するように指導されていたことが保護された島民たちの証言で示されている」と解説する。

その上で「日本軍ならびに行政・教育を含めて、島民たちは自決するように命令あるいは指導・誘導されていたことは、この
三月下旬時点でも明確であった。米軍は事態を正確に認識していたといえる。自決するように命令あるいは指導されていた
ことが当時から認識されていたことを裏付ける資料といえる」と指摘している。

慶良間諸島の「集団自決」 海上特攻の任務を帯びた海上挺身隊各隊が駐屯した慶良間諸島では、1945年3月23日
から米軍の空襲、艦砲射撃が続いた。米軍が26日に慶留間、座間味、27日に渡嘉敷に上陸すると、「集団自決」が発生。
渡嘉敷島329人、座間味島177人、慶留間島53人が犠牲となった。

 終わり

3 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:14:25 ID:ZQXwFN3L0
またバイアスか

4 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:15:17 ID:M0iABr6W0
あれ?

5 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:15:50 ID:xgI6RejG0
また、絶妙のタイミングで見つかるもんだな

6 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:16:31 ID:zxgZxdAzO
チンコー

7 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:16:41 ID:nCctbbCa0
ん?リン教授?

8 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:16:42 ID:Tkz+/gRo0
アメリカ嫌いなんだけど、都合のいいことは鵜呑みにして信用するだね
天晴れ

9 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:16:53 ID:sKG+HICo0
国内じゃさすがに怪しまれてきたから場所を変えたのか

10 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:17:41 ID:7qP5v1x00
尋問結果、、、、
牛蒡拷問事件的匂いが、、、

11 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:18:30 ID:icrxMWVX0
> 「集団自決」の軍命を否定、沖縄戦の事実をゆがめようとする動き
こういう動きって実際に強いの?

12 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:18:40 ID:bEK4NWvv0
どう考えてもあの証言に対抗する気だとしか思えない

13 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:18:43 ID:NmbrsGQo0
文書そのものを公表することはできないものなの?

14 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:19:17 ID:nNnqxLli0
>>11
否定ていうか、嘘でしたって認めちゃってるんだが

15 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:19:36 ID:Por1elNk0
大江健三郎死ね

16 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:19:40 ID:PFHWme5l0
住民に出された命令じゃなくて、軍人に出された命令が、敵が上陸してきたときは自決せよだろ?

> 住民らは日本兵が米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている
この部分を素直に読めば、住民への自決の強要は軍による命令ではないだろ?軍属への自決命令じゃない。

全く、反政府活動家は困る。ウソをつくな!(゚Д゚)ゴルァ!


17 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:20:04 ID:qfbvTx+30

あれじゃないの?

「生きて虜囚の辱めを受けず」ってやつでしょ?



18 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:20:27 ID:NYQV97d60
照屋昇雄氏の証言を無かったものにしたいんだろうね。

19 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:20:35 ID:moST9+qW0
ネットウヨ死亡wwwwwwwwwwwwwww

20 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:21:55 ID:o8c4ZDYO0
で?その資料はどこに?

ざっと、読んだけど憶測の域を出ないようだけど?

21 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:22:25 ID:jYbIkxMzO
さあ重箱タイム及び捏造説のはじまりです。

22 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:22:32 ID:+jCJ2rYL0
公文書って言うから命令書でも見つかったかと思ったが
ただの聞き取り調査じゃねぇか

23 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:23:04 ID:WdLBWTHG0
「住民で話し合って口裏合わせをすることにした」って照屋昇雄さんがいってたじゃん。


24 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:24:16 ID:VnY1ydWp0
そんな早い段階から嘘をついていたのか。

25 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:25:18 ID:A1S9jbjP0
もはや悪人の悪あがきだな。

26 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:25:27 ID:hI7vtXlf0
住民が
軍に言われたから自決したんだよぉ
だからアメリカに言いつけてやるよ!
AA略
ウッシッシ

27 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:25:40 ID:jWxcukb50
で、リン教授てのはどこの国の人間だよ?

28 :ていていた〜 ◆/TEIX1Xung :2006/10/03(火) 20:25:44 ID:HKJnE4sj0
あの・・・
これだと、集団自決が 軍 務 の 一 環 と し て 行われた
証拠にはならないんだが・・・。

当時の国民性から言って、兵卒が「自決せよ」と言うくらいなら
そりゃ当然あったでしょ。
命令されてないのに自決する人だって居たんだから。
俺の親戚もその未遂だしね。

結論: あってあたりまえのものが今さら出てきただけ。

 

29 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:25:48 ID:vk8QUaAG0
俺が見たことないんだから存在しない!
おばけなんていないさ〜。

30 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:26:35 ID:Wwj93YrF0
それが戦争というものだ





31 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:26:39 ID:6rBbrYtD0
ネウヨ必死だなw
これで決着はついたwww


32 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:26:55 ID:AWPykysf0
「住民らは日本兵が 米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」

大江の文章並に難しい
誰(甲とする)が誰(乙とする)に何(丙とする)を命令したのか簡潔(30字以内)に述べよ

33 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:27:18 ID:NYQV97d60
≪元琉球政府の照屋昇雄さん≫
第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた
住民の集団自決について、戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に
携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、産経新聞の取材に応じ
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、
軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。
当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。
渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、
信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、
軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。
(中略)
 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

(産経新聞 2006年8月27日)

34 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:27:40 ID:tA1j2y++0
>>31
くだらん釣りしてないで社会の役に立つことをしろ

35 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:28:20 ID:0wWXVfOAO
日本軍の住民に対する命令書じゃないんだろ?
ただの米軍の尋問調書だから別に証拠じゃないじゃん

36 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:29:55 ID:LrhuzUUy0
記事を読む限り、全然





   「   軍   の   自   決   命   令   書   」   





では無いんだが……証言だけで良いんなら、既に否定している人間もいる事だしな。

37 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:29:57 ID:u33VoJ900
あーあ、せっかく2ちゃんねるで頑張ってたのに。


38 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:30:49 ID:wlgcZdV70
統治しやすいように当時のアメリカ軍が作成した
資料じゃないの。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:32:25 ID:o8c4ZDYO0
その資料とやらのコピーでも提示してもらわないと議論にもならんわ。

大方、その資料は、

>治療した負傷者の多くは自ら傷つけたものである、
>民間人たちはとらわれないために自決するように指導されていたようだ。

くらいの記述しかなかったんだろ。

40 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:32:43 ID:hyFZlNC30
>>31
つい先日住民が戦後「軍に命令されたことにした」と嘘をついてきたことが証言されたんだが。
左翼メディアにとっては都合のわるい証言からかほとんど報道されなかったから朝日愛読者の
ブサヨくんは気付かなかったかもしれないが(w

41 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:33:14 ID:ZwbspEpE0

ネットウヨって何?????なんなのさぁ〜?

分類方式教えてくれよ。


42 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:33:15 ID:1QaPBbBI0
無駄死にはするなと言われたり自決しろと言われたり昔の日本人は大変だなあ

43 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:33:38 ID:PFHWme5l0
とある地域では軍人が住民に自決を強要したろうし、別のところでは、いわゆる軍国教育で自決した住民もいたろうし、中には軍属が住民は自決するなと
言い聞かせた地域もあったろうに、十把一絡げに軍を極悪人に仕立て上げようという魂胆が気に入らない。

44 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:33:40 ID:hMxt1NE80
>>31
沖縄集団自決には二説ある。一つは座間味島の梅澤命令説で、
宮城初枝氏の証言を根拠にしていたがのちに本人が否定した。
もう一つは渡嘉敷村の赤松命令説で、曽野綾子氏の徹底した調査で
自決の証言のないことが判明した。
『鉄の暴風』の記録は執筆者の想像である。この件は『ある神話の風景』
(沖縄集団自決の実相 ワック出版で復刻)に詳しい。

よく勉強してください

45 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:34:05 ID:39KT7PNfP
ヒント:戦後、アメリカが統治したサイパン・フィリピン・パラオなどでは
「日本は悪の侵略者」というプロパガンダが徹底して行われている。
それは日本が舗装した道路のアスファルトを全て引っぱがし実舗装路に戻し
日本が植林した木を伐採し繁殖力の強い雑草の種を蒔いて二度と木が
再生しないようにするという徹底ぶりだった。

46 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:34:23 ID:ST/bXvHt0
>>32

住民らは「日本兵が『米軍が上陸してきた時は自決せよ』と命じた」と繰り返し語っている

てことかな?。
で、この後は、一部の兵士が〜とか、いやいやそれは軍部が全体として〜とか、そういう話にもつれこむのかしら。
それとも、この資料自体がそもそも〜とかかな。
まぁ、詳しいことはわからんので、言っても仕方ないか。

47 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:34:44 ID:XKJHiCea0
>>1
はいさい
わーばーさーばーださー

48 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:35:02 ID:Qh7OH4N10
アメリカ軍には、ずっと居て貰いたい、フィリピンや韓国のようになりたくない
・・・・と言う意思表示です。 沖縄タイムス

49 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:35:17 ID:eZKobIj50
英霊にも酷いのがいるな。
戦犯英霊か?

50 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:35:35 ID:mBi3EwFg0
そんなころから嘘を・・・って思っちゃいけないよな

51 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:36:19 ID:5KOMU7HLO
おいおい、この前当事者がなかったって言ってたじゃんw
別の場所か?

52 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:36:39 ID:ZSBI5QTv0
これはたいへんな発見かもしれない。

53 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:36:56 ID:+7MqiTyo0
ただの証言じゃん
今まで言われてきたことじゃん

それにこれは嘘だったって前ニュース言ってたね
なんの意味も無いことだな・・・ほんとうにあほだな

54 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:37:33 ID:XKJHiCea0
アメリカには、まだまだ資料が眠ってそうだな、

55 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:37:33 ID:Ew14C0dH0
で、日本兵には聞き取り調査をしたのか?
村人に聞いたって何の証拠にもならないよw
村人の間にそんな話があったんだろ

56 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:39:08 ID:CxyiWFL/0
「生きて虜囚の辱めを受けず」

これを英語に直してから

もう一度日本語に直したような話だな。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:39:12 ID:tiE3MUKQ0
もう否定できないということでいいですね>ALL

58 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:39:21 ID:PtplxMBa0
>>22
同意。
まったく同じことを思った。


59 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:39:46 ID:CVHfMr9C0
沖縄タイムスだしなw

これじゃ、予備知識0の人間しか騙せまい

60 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:39:51 ID:wuFqqWxd0
史実なんてどうでもよくて、とにかく沖縄全土で日本軍の自決命令が
出された事にしたいんでしょ。
これこそが、歴史を捻じ曲げようとする最低の愚行。
命令された地域や人もいれば、わからぬまま自決した人もいるだろう。
黒か白かと決め付ける方法は、歴史を学ぶ上でやってはならない。


61 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:40:07 ID:gKG4iN/E0
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、
戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=
が、産経新聞の取材に応じ「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、
軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人も
いなかった」と証言した。渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」と
されているが、信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で
証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。


62 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:40:27 ID:obxR9SEe0
あちこちで自決を強要された証言があるのに
ひとつの村で集団嘘つき事件があったことを理由に
全部を捏造だと言うウヨ

63 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:40:29 ID:fxJAB/4F0
こういうニュースに出会うとミンスの細野とモナを思い出す。

64 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:40:35 ID:hMxt1NE80
>>49
アンタらにしてみれば、集団自決も日本兵嘲笑するためのオモチャなんだろうな

65 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:40:48 ID:0Sof+tjBO
またかよ

ウヨ脂肪w


66 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:41:57 ID:+DZbnB7q0
天メモとか公文書とか、すさまじくタイムリーに発見されるのだな

67 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:42:27 ID:voLqdS6e0
なんだ、回収した旧日本軍による命令書が見つかったのかと思ったよ。

これ証拠になんの?

68 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:42:38 ID:gKG4iN/E0
http://plaza.rakuten.co.jp/pepsi2001/diary/200608310000/

「軍命令は創作」実名で初証言

先の戦争で、沖縄では軍の命令で住民が集団自殺したことになっている。
中学の教科書ではいまだに「『集団自決』を強制されたりした人々もあった」
「軍は民間人の降伏も許さず、手榴弾をくばるなどして集団的な自殺を強制した」(日本書籍)、
「なかには、強制されて集団自決した人もいた」(清水書院)と記述されている。(※)
また、岩波書店が発行した大江氏の『沖縄ノート』、故家永三郎氏の『太平洋戦争』、
故中野好夫氏らの『沖縄問題二十年』にも沖縄集団自決の誤った記述がある。(※)

中でも、大江氏は「沖縄ノート」で、『「ペテン」「屠殺者」「戦争犯罪人」呼ばわり
したうえ、「ユダヤ人大量殺戮で知られるナチスのアイヒマンと同じく拉致されて
沖縄法廷で裁かれて然るべき」と「最大限の侮蔑を含む人格非難」を「執拗に」(訴状から)
繰り返している』(※)のである。

しかし、その偽りの歴史を覆す決定的証言がありました。当時、琉球政府社会局援護課で
旧軍人軍属資格審査委員会委員だった照屋昇雄さんが今月、産経新聞の取材に答え、
以下のように証言したそうです。


69 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:43:18 ID:hyFZlNC30
>>62
ブサヨ〜、うえうえ(w

70 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:43:48 ID:hMxt1NE80
>>65
沖縄集団自決には二説ある。一つは座間味島の梅澤命令説で、
宮城初枝氏の証言を根拠にしていたがのちに本人が否定した。
もう一つは渡嘉敷村の赤松命令説で、曽野綾子氏の徹底した調査で
自決の証言のないことが判明した。
『鉄の暴風』の記録は執筆者の想像である。この件は『ある神話の風景』
(沖縄集団自決の実相 ワック出版で復刻)に詳しい。


71 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:44:05 ID:DLwdPMAx0
>>68
あぁ、もう産経以外は完全無視するネタだなw

72 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:44:16 ID:Y4bkNiAT0
おっさん1人の証言を金科玉条に、それ以外の物全てに目を瞑るウヨ哀れ。

73 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:44:20 ID:7qP5v1x00
敗戦国の住人が戦勝国の軍人に尋問されている
軍「何故自傷シタノダ?」

住民側の答弁例として妥当なものを次の中から選べ
1 鬼畜の敵国兵に犯されるくらいなら死のうと思いました。
2 軍人さんたちの指示に従いました。

74 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:44:37 ID:DxwemCQp0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E6%96%B0%E5%A0%B1
琉球新報
左派だがアサピー以外とお友達。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B9
沖縄タイムス
左派でアサピーとだけお友達。

沖縄県民カワイソ杉…

75 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:44:46 ID:ARPGoHA0O
だが、軍人も戦えなくなったら自決していたわけで、逃げずに戦う者にたいして、軍人として扱うのならば、そう言った可能性は高い。

76 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:45:02 ID:voLqdS6e0
>>66
だねー。で、出しっぱなしで検証されないまま放置されちゃう。
富田メモの連載ってまだやってるのかな?日経新聞。

77 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:45:26 ID:PA16ZvFR0
その聞き取り内容が嘘でしたという証言が問題になっているんだが・・・(゚д゚*)

78 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:45:34 ID:1V0sHQ4KO
沖縄県民なのが恥ずかしくなる記事だな…

公文書→連合国側の
信憑性→左翼教授の太鼓判

バカじゃないのかな?

79 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:45:55 ID:BBOiaDcC0
また恩給詐欺か

80 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:45:57 ID:YP/NYPo10
歴史は政治が絡むと嘘かホントか分からなくなる 誰も信じられん

81 : ◆sexR6snZ.s :2006/10/03(火) 20:46:04 ID:5Z5jG5Rt0
証言じゃ 証拠能力かなり薄いな。



あっ 俺昨日 UFOみたぜ? 

82 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:46:10 ID:zzuUuABT0
>>61

>>1をただの証言に過ぎないとするなら所詮それもただの証言に過ぎない罠

>>62
だねw
一部を以って全てを語るw
中国、韓国とかの感情的、偏執的反日連中と思考回路がまったくいっしょw

>>69
日本語しゃべれよw

83 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:46:22 ID:4wn7Abvf0
>>62
本当なら知りたいのでソース。ていうか証言のみじゃ俺だって集めてこれると思うがw
ちなみに今までは集団嘘つき事件の方が隠されてきたけど発覚したわけで

84 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:46:50 ID:hyFZlNC30
>>72 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/03(火) 20:44:16 ID:Y4bkNiAT0
> おっさん1人の証言を金科玉条に、それ以外の物全てに目を瞑るウヨ哀れ。

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=Y4bkNiAT0

たまには単発ID以外で正々堂々と発言したらどうだ?>>72
それとも単発IDじゃないとはずかして発言できないようなことなのか?(w

85 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:47:12 ID:B/ClKDsF0
>>28
バンザイクリフとかね。
ていうかそんな証言文書出すまでも無く、
言われなくても自殺するだけの根性があったんだよw
虜囚の辱めを受けるくらいなら潔く自決するだけの高尚な精神を持ってたんだよ。

86 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:47:16 ID:geF/aNpK0
命令書でも出たのかと思って開いてみれば・・・・。
聞き取りorz

今まで出ていなかったのがおかしいくらいの話なんだが・・・。
なんで今になって出てくる?


で、原文のアップは無いの?
アメリカの公文書番号は何番?

87 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:47:21 ID:7itPeQIm0
アメリカで見つかるw

88 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:47:40 ID:gKG4iN/E0
http://azur14.iza.ne.jp/blog/entry/30741
今回の照屋証言について、「沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会」の松本藤一弁護士は
「虚偽の自決命令がなぜ広がったのか長らく疑問だったが、援護法申請のためであったこと
が明らかになった。決定的な事実だ。赤松隊長の同意については初めて聞く話なので、
さらに調査したい」とコメント。昨年、匿名を条件に照屋氏から話を聞いていた自由主義
史観研究会の代表、藤岡信勝拓殖大教授は「名前を明かしたら沖縄では生きていけないと
口止めされていたが、今回全面的に証言することを決断されたことに感動している。
また一つ歴史の真実が明らかになったことを喜びたい」と話している。(産経新聞より抜粋)

渡嘉敷島住民は集団自殺と軍令の無関係を知っていたにも関わらず、抗議集会をし、
集団自決慰霊祭出席すら断念させ、余命3ヶ月となった時、玉井村長に訂正要請したが
叶わなかった。
赤松元大尉の好意は島民生活の貧困を鑑み、良かれと思った行為が仇となる…なんとも
遣り切れない顛末です。
自分らの都合で政府から金員をせしめ、自分らさえよければいいのだろうか?
もし、照屋証言がなければ死人に口なしで終わる捏造が、疑惑のある史実として
歴史に残るだけだった。
集団自殺を悪用し、金に群がる卑しさを恥じるべき告白は遅すぎたが、人間としての良心が
残ってる証でもある。

沖縄ノートのノーベル賞作家大江健三郎氏は、係争中の裁判で不利な状況となるだろう。


89 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:47:45 ID:5g9xxfZw0
とりあえず記事中の文書(と言っているもの)の写真から書き起こしてみた。

  3. Japanese PW's consisted of approximately 100 civilians, Two
(2) inclosures were established, one for males and one for women and child-
ren. Civilians, when interrogated, repeated that Japanese soldiers, on 21
March, had told the civilian population of Geruma to hide in the hills and
commit suicide when the Americans landed. Interrogateion also revealed that
Japs had been in much greater strength on the island but had been evacuated
to Okinawa in early March.

90 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:48:06 ID:j1TrwuuM0
自決命令は年金欲しさの後世の作り話と主張してきた
ウヨク脂肪

91 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:48:08 ID:qhNqFnNG0
嘘の証言まとめても証拠にならん

92 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:48:25 ID:XKJHiCea0
>>1
あぎちゃびょー
おじーの、ゆうててとうりださー

93 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:48:58 ID:sxUpSIye0
http://www.asahi-net.or.jp/~qg2n-tir/ufuzato.html
日本基督教団は、先の戦争に協力し、さらに戦争に協力することを内外に呼びかけました。

唯一の神のみを信じる信仰を示されておりながら、天皇を神として崇め、礼拝することを教会員に強要しました。

アジアの数千万人の命と生活を奪い踏みにじることに荷担したのです。
 「悔い改めよ。天国は近づいた」と、主イエス・キリストは語られました。にもかかわらず聖書の学びと教会の拡大のみに想いを集中し、自らの悔い改めにあまりにも消極的な教会の姿が今なおあり続けています。
 悔い改めず、結果として悔い改めを語ることができていない教会。そしてその教会の姿を如実に現している日本は、再び軍事大国となり、沖縄は出撃軍事基地として機能し続けています。
 私たちは、大量破壊兵器を持った大国、アメリカとイギリスのイラクへの攻撃をやめさせることができませんでした。そして日本がこの大量殺りくと侵略を支持し、支援することを止めることができませんでした。
日本は、新たな法律を制定し「自衛隊」という名の日本軍を派兵しようとしています。
 主よ、再びこの人殺しを止めることができなかった私たちの罪を懺悔いたします。
 主よ、この国が戦争への道を突き進むことを止めることのできていない私たちの罪を懺悔いたします。

94 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:49:21 ID:zl8SX+IB0
つか、たとえ事実であったとしても

「国家存亡の危機にあって自決が少しでも
国の負担を減らすことになるのなら、
命令されるまでもなく自決しろ」

としか思わんな。

95 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:49:31 ID:hyFZlNC30
>>90
> 自決命令は年金欲しさの後世の作り話

やっぱ年金欲しさだったのか(w

96 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:50:34 ID:eK2/PQ1y0
またサヨの悪あがきかw

97 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:50:56 ID:hMxt1NE80
>>90
キミキミ、鏡みたほうがいいよ
集団自決が嬉しくて嬉しくてしょうがないってのがよく伝わってくるからw

98 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:50:58 ID:zzuUuABT0
>>83
証言ソースだけじゃ弱いというのはもっともだが(それはどちらにも言えること)

そう言いつつ
>ちなみに今までは集団嘘つき事件の方が隠されてきたけど発覚したわけで
と、>>61の証言は妄信するのなw

発覚したのは集団嘘つき事件じゃなくて、集団嘘つき事件があったという証言の存在なw


99 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:51:27 ID:IdBXo3V80
ま た 沖 縄 か

もう沖縄は独立すればいいよ
命令があろうがなかろうがどうでもいい
遺族はもう十分金もらっただろ

100 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:51:28 ID:ZSBI5QTv0
自決をしろという命令が、書面で残ってると想像しているウヨクさんが
このスレにはいるわけだ。うぷぷっw

101 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:51:59 ID:U6h22qbk0
プッwww
ネットウヨ哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

102 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:52:38 ID:PFHWme5l0
>>100
最近、ネットウヨクの反動かネット反社会活動家(この国に左翼はいないのでこう呼ばせてもらうが)
の活躍が目立つなぁ

103 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:52:42 ID:FkSqpsb10
沖縄では集団自決を軍が命令してた証言はたくさんあるよ

それに日本軍により沖縄の人は捕らえられ何千人も殺されたんだよ

104 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:53:21 ID:gKG4iN/E0
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/30578
29面には、沖縄県渡嘉敷村に建つ、「集団自決跡地」の碑の写真が載せてある。
沖縄には、那覇にすら行ったことがない。一度、現地でこの碑をみたい。そんな個人的な
ことはともかく、平成5年(1993年)に建てられた、この碑の裏側の谷間で、島民315人が
命を絶ったという。写真をよくみると、右側に碑文を刻んだ石がべつにあるのがわかる。
記事によれば、碑文には、「軍命令」とは、一切刻まれていないという。
そこに、島民の精いっぱいの良識を感じたのは、わたしだけではあるまい。

しかしながら、大江健三郎氏の『沖縄ノート』(岩波書店)や一部の中学の教科書などには、
集団自殺が軍の命令であったというふうに書かれているという。昭和45年(1970年)3月、
集団自決慰霊祭に参列するため渡嘉敷島へ渡った赤松元大尉は、島で抗議集会がひらかれた
ため、出席できなかったとか。
これに対して作家の曽野綾子さんは、著書『ある神話の背景』(文藝春秋)で、軍命令説に
疑問を呈していた。そして、けさの産経新聞は、はじめて当時の琉球政府当局者の証言を
実名で掲載したのである。証言者は82歳。ぎりぎりのところ、まさに瀬戸際で昭和史の
ひとこまが救われた、というのが、当方の率直な感想である。
ナマの証言がないと信じてくれない、日本人が少なくないのだ。

105 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:53:35 ID:DjxlJ11U0
馬鹿だな
「自殺命令の証言は嘘でした」と自称被害者がゲロったばかりじゃん。

106 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:53:38 ID:geF/aNpK0
>>100
全島にわたるような「軍命令」が文書(発信元or発信先)で存在しないのがおかしいよ。

107 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:53:40 ID:asDALA9B0
なんで左発言してるひとたちは単発IDが多いの?
ねえなんで?

108 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:53:57 ID:hMxt1NE80
いつも思うんだが、何故日本軍の犯罪が右翼への嘲笑にかわるのだろうか?
すこし精神構造がおかしいんじゃないのか?
それとも貴方たち日本人じゃないの?

なら立場的にも日本人同士同じでしょう?

109 : ◆sexR6snZ.s :2006/10/03(火) 20:54:34 ID:5Z5jG5Rt0
命令文書がある 

というと

得する人間が少なくとも居たということだ。



左翼のいろんな嘘がバレた  宮台真司が語る


差別利権や弱者権益にすがるサヨクwwww


http://www.youtube.com/watch?v=i-7D3Ef3B9I

110 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:54:50 ID:XKJHiCea0
やっぱり
真実を知りたければ、アメリカにいく事だな
日本にとじこもっているだけではダメってことですね

アメリカで資料見つけた人、お疲れ様でした
また、貴重な歴史の真実が捻じ曲げられてしまうところでした、

111 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:54:56 ID:hyFZlNC30
>>107
ヒント:一人

112 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:55:22 ID:+690L3U50
鬼畜米英…
つかまったら、
婦女子は強姦のうえ惨殺or人体実験→食用肉として喰われる
男は拷問or人体実験→食用肉として喰われる…。

戦時中のアメリカさんたちに対しそう考えていたのはわけがある…。
もっと昔、対馬で…中国が…婦女子を船に吊るして…

そうゆう体験があるからね。つかまるよりも自決したほうが良いって思ったらしい。
沖縄と対馬…島国だし、中国側だし…。


113 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:55:29 ID:+wFcC9mF0

実際は逆じゃないか

米軍は降伏したものや負傷したものさえ虐殺をしたんじゃないか。

日本では玉砕と報道されたが、実は米軍の虐殺でした。
それを米軍は問題にならないように 集団自決した にされたんだ。


114 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:55:54 ID:lxsU5nPz0
でもアメリカも罪のない住民を殺したなんてとても公言できないよね

115 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:56:04 ID:mJErT+c10
もうウヨ脂肪スレ秋田

116 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:56:39 ID:gKG4iN/E0
http://aharenari.seesaa.net/article/22958736.html
≪「大尉は自ら十字架背負った」≫
「大尉は、自ら十字架を背負ってくれた」。沖縄戦の渡嘉敷島で起きた集団自決の
「軍命令」を新証言で否定した元琉球政府職員、照屋昇雄さん(82)。
島民が年金や弔慰金を受け取れるようにするために名前を使われた赤松嘉次元大尉は、
一部マスコミなどから残虐な指揮官というレッテルを張られてきた。照屋さんは、
自分のついた「うそ」で、赤松元大尉が長年非難され続けてきたことがつらかったという。
赤松元大尉は昭和19年9月、海上挺身隊第3戦隊の隊長として渡嘉敷島に赴任した。
任務は120キロ爆雷を積んだベニヤ製特攻艇を使った米艦船への体当たり攻撃。
ところが、20年3月の米軍主力部隊上陸前、作戦秘匿を理由に出撃前に特攻艇の自沈を
命じられ、終戦まで島内にとどまった。
戦傷病者戦没者遺族等援護法では、日本軍の命令での行動中に死傷した、沖縄やサイパンの
一般住民は「戦闘参加者」として準軍属として扱うことになっている。
厚生労働省によると、集団自決も、軍の命令なら戦闘参加者にあたるという。
照屋さんは、本来なら渡嘉敷島で命を落とす運命だった赤松元大尉が、戦後苦しい生活を
送る島民の状況に同情し、自ら十字架を背負うことを受け入れたとみている。
こうして照屋さんらが赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成した結果、
厚生省(当時)は32年5月、集団自決した島民を「戦闘参加者」として認定。
遺族や負傷者の援護法適用が決まった。

117 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:56:47 ID:geF/aNpK0
>>110
普段からアメリカの陰謀論を解く人が居て、
そいつがこの公文書を信じたら笑うぞ(w

118 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:57:17 ID:nnonv+NT0
本土決戦一億玉砕を唱えていた軍中枢が、
沖縄本土を捨て石と考えていたのは明々白々。

軍人は別に民間人を守れと命令されてたわけじゃなく
(死守せよとは言われてるけど)
そもそも彼ら自身が戦陣訓で縛られてる。

別に民間人に対する集団自決命令が出ていても全然不思議じゃないじゃん。
むしろ筋は通ってる。

なんで否定派はそんなに必死なのか理解に苦しむ。
戦争中、しかも追いつめられてるんだからそういった
現在の我々がみて異常な行為が起こってもおかしかないだろ。
別に断罪したいわけじゃない。どちらも戦争の犠牲者。それでいいだろ。

旧日本軍をまるで落ち度のない聖なる軍隊みたいに扱おうとする発想が不可解。


119 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:57:49 ID:XKJHiCea0
日本政府が、アメリカで出てきた資料を
公の場で、抗議すればいいじゃんーかー☆

120 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:58:10 ID:PFHWme5l0
>>109
> 左翼のいろんな嘘がバレた  宮台真司が語る
> 差別利権や弱者権益にすがるサヨクwwww

まったくだ!(゚Д゚)ゴルァ!おかげでこの国には人権意識も何も根付かなかった。
結果が、小泉の自己責任論が喝采のうちに国民に受け入れられましたよ。
まったく!(゚Д゚)ゴルァ!どこまで迷惑かけるんだっての

121 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:58:12 ID:DIVt0Jjk0
ん?軍の自決命令書ではないよな?また捏造ですか。

122 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:58:17 ID:kPz4cYMB0
敵国のプロパガンダを信用するアホがいるかよw

123 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:58:43 ID:ayfEyFg50
軍が住民に集団自決を命じたとか、それは美しい日本にはふさわしくない話だろ。
美しい日本を作るということは、そんなたわけた話を否定することが第一歩。
こういう資料を持ち出されるのは、美しい日本作りにとっては障害だから、
都合の悪いことはなかったことにしろよ。

124 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:58:48 ID:1V0sHQ4KO
>>98
嘘をついた理由
証言することによる危険度
報道具合
今回の『軍令は捏造という動きの〜』という墓穴

なんかを考えたら、信憑性は天と地の差なわけで

125 : ◆sexR6snZ.s :2006/10/03(火) 20:59:18 ID:5Z5jG5Rt0
>>113

がなかなか鋭いね。


沖縄はよいところだよな。

集団自決したからって、 米軍のレイプはなくなってませんね。




南京もそうだが、政治的に利用しているのは、アメリカと中国、朝鮮だからな。

あと日本のサヨクもだが、




126 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/10/03(火) 20:59:36 ID:Pn6PJfSl0
はいはい

連合国は捕虜を丁重に扱ったの大嘘!
「翼よあれがパリの日だ」NY・パリ単独飛行を成し遂げた冒険家リンドバーグ衝撃の証言

リンドバーグ衝撃の証言で検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E8%A1%9D%E6%92%83%E3%81%AE%E8%A8%BC%E8%A8%80&ei=UTF-8&x=wrt&meta=vc%3D
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

サイパン島で日本の民間人が崖からなぜ海へ飛び込んだか?
本当に大日本帝国の教育がわるかったからなのか?
あの高名なリンドバーグは時代の真実を書き残しています。



127 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:59:43 ID:hHBqIHKC0
>>7
イム教授

128 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:00:12 ID:0eedvP1D0
集団自決した人は、苦しかったろう。戦争を煽った軍人の偉い人は
戦況報告と口実で沖縄脱出、証拠書類は焼却・・・・・
 ほとぼりが冷めるまでだんまりで、風向き見てもとの子分脅して証言捏造。
死んで行った英霊が可哀想だ。

129 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:00:28 ID:dxpCYIvcO
証言はうそだったと、当事者達が言ったばっかりなのにね。

130 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:00:55 ID:KclR/vbn0
これが証拠になるんなら、アメリカはUFOの存在を公に認めるべき

131 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:01:36 ID:QhcSRUG9O
>>119
まったくだ。右も左も極端すぎるんだよね。

132 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:01:40 ID:kPz4cYMB0
またこんな与太を元にして
無実の人を責め続けるつもりか?

ちっぽけなサヨクの自尊心を守るためにw

133 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:01:43 ID:tdTrsA1V0
あの当時の日本人ならやりかねないな

134 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:01:50 ID:ua8QAVZL0
昔のことを蒸し返す割には、原爆のことを一切言わないくそアメリカ。

オレは2世だ。アメ公、ゆるさんぜよ。

原爆の補償しろ、馬鹿アメリカ。911は何度でも起きるぜw

135 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:02:02 ID:1V0sHQ4KO
>>118
美しい言葉で『報道機関が一方的な不確定情報を垂れ流し』という危険をないがしろにする必死さが不可解

136 :ガムはロッテ:2006/10/03(火) 21:02:14 ID:vV1u+47o0
なんだ、やっぱり集団自決はいろんなところで発生していたといことか。

137 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:02:37 ID:zzuUuABT0
>>102
ネットウヨクのみなさんて、自称愛国者を気取りつつ
>ネット反社会活動家
みたいな感じで自分に対立する意見のヤシを批判するけど、
具体的になにがどう”反社会的”なのかぜんぜん指摘してくれないんだよねw

ネット上で好き勝手なこと言ってるだけという意味ではネットウヨもネットサヨも(キミ的に言えばネット反社会活動家w)
いっしょなわけで、その意味ではネットサヨ(キミ的に言えばネット反社会活動家w)同様
ネットウヨもりっぱに”ネット反社会活動家”になっちゃうと思うんだけどw

>>107
キミが単発IDで終わらないことを期待するよw


138 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:02:49 ID:QnrYZJn40
鬼の首を取ったように、日本人を裁く 左翼と中国と朝鮮

だが、こいつらほど人間を殺しまくった連中はいない

自分に反省信が無いから、人を裁くことにためらいが無い

139 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:03:04 ID:41kLcM8L0
産めよ殖やせよお国のため
生きて虜囚の辱めを受けず

140 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:04:14 ID:gKG4iN/E0
http://okujun.livedoor.biz/archives/50725510.html
照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や
弔慰金の支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や
日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を
検討したという。同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していた
ことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)に
提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で
行われたと記されたことで知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、
赤松元大尉が「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいた

ことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。その後、作家の曽野綾子さんが
調査やインタビューを基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示。
平成17年8月には、赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や
書物の出版・販売の差し止め、謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。

141 : ◆sexR6snZ.s :2006/10/03(火) 21:04:33 ID:5Z5jG5Rt0
反社会ってww


秩序を乱したいだけなら、DQNでそw


反権力と自由獲得のためならまだわかるが、

142 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:04:52 ID:z9PcBKrg0
これってさ、パニくった現場の下級兵士が暴走して村民にそう口走ったってだけの
話じゃねーの?
軍隊だって役所なんだから、正式な命令があったとみなすには司令官の名によるもの
でないといけないだろ。
そういった命令がなされていないことが関係者の証言で明らかな以上、問題は
軍による自決命令の有無ではなくて、兵士に対する教育および管理についての責任の所在
ではないかと考えるが。


143 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:04:53 ID:QsbwoXUb0
ネットウヨの屈辱

144 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:05:13 ID:5/HLVtsF0
林?

145 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:05:34 ID:4FlAvIfQ0
戦勝国側の公的な文書に書かれてるんだからこれは「歴史」だよ

146 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:06:09 ID:doOnC6nu0
ID:zzuUuABT0

これ↑の文末に熱☆視☆線

147 : ◆sexR6snZ.s :2006/10/03(火) 21:07:22 ID:5Z5jG5Rt0
証言だけど、


どのぐらい具体性がある情報が欠かれているかにもよるな。


仕官の名前や証言者の名前・時間など明記されていなければ。


噂の類ならば、伝聞収集証拠排除の法則があるからな。

148 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:07:33 ID:zIB+UDBa0
どれが真実かは今のところ、これらの情報ではわからん。

しかし、先日の照屋氏の証言を思いっきりスルーしまくった新聞社が
偉そうに公文書見つけた〜と言っても、信用はならん。

両論併記は最低限の報道機関の誇りであるべきだろ?クソ共が。
地元の原住民からしても、ムカつくわ。


149 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:08:04 ID:XlrQaiDj0
>>145
科学的検証が可能になったからそうでもないw
チョンの妄言はバレたジャマイカ
歴史は作られるが検証もされるよ
そんなことちょっと勉強したら分かるだろうに

分からないのは妄想歴史にすがるチョンだけ・・・

150 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:08:18 ID:lJNKEl/70
どちらにしても、証言があっただけでは証拠として立件することは
できないでしょう。
この証言をもとにして物的証拠などが発見された場合に、そういう事実が
確かにあったということが立証されるのでは?

151 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:08:24 ID:x3iHQGPb0
>>118
肯定派は願望だから。

大和を出した。
片道でなく、ほぼ満載の状態。
どっかの民間人が責任放棄して逃げた。
それにより、住民が逃げ遅れた。

犠牲になったのは、一般人と軍人・軍属

152 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:08:58 ID:6ImaQ64Z0
なんで資料が米にあるんだ?
攻撃されてる時に「集団自決せよ」って大声で叫んでたのかな
状況がまったく想像できません

153 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:09:38 ID:6FwPaU+y0
>>11 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 20:18:30 ID:icrxMWVX0
>> 「集団自決」の軍命を否定、沖縄戦の事実をゆがめようとする動き
>こういう動きって実際に強いの?
壷売り新聞こと産経新聞が積極的に捏造報道しているよ。
「集団自決命令はなかった」という捏造報道している。

産経の捏造の手口は
「集団自決命令はなかった(文書ではないよーん。口頭ではあったかもしれんけどね〜)」
という手口。論理のすりかえがあの新聞は得意中の得意。

世界日報(統一協会機関紙)と共同しているだけの新聞はあるよ産経は。


154 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:10:12 ID:hfNXpGQD0
>>150
同じことを「自決命令ナカッタよー」のときにいったら完全に無視された。
だが、ねい臣は虚言を吐き、市民は口をふうぜられども、天を欺くことまで
はけしてけしてできないのだ。

155 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:10:17 ID:zzuUuABT0
>>132
>無実の人を責め続けるつもりか?
で、キミはなにを根拠に無実だと思ってるの?^^
偉大なるウヨクの自尊心を守るためにもぜひ知りたいなw

>>129
こういうの釣りで言ってるのか真性なのかいまいち計りかねるんだけど・・^^;

日本兵に集団自決を強要されたという証言は”当事者証言”じゃないの?w

156 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:11:30 ID:fZaa45yi0
命令書かと思ったらただの証言か。
そういえばついこの間集団自決は嘘だったって自白してたな。

157 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:11:52 ID:kPz4cYMB0
よく見たらこないだの大江の奴とは無関係じゃないか。

どうでもいいなこりゃw

158 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:12:19 ID:6nf6tjkS0
その文書の映像希望

159 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:12:23 ID:hyFZlNC30
>>153
産経の報道内容は集団自決があったかのように嘘の証言をしていたという人の話を記事に取り上げただけ。
別に産経がねつ造したわけではないが、頭の弱いブサヨちゃんにはそこらへんは理解できないのかな?

160 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:12:34 ID:MoBY3lm80
つかね、投降した理由として
兵士が「方針に疑問を感じたから」・民間人が「虐待されたから」って言うのは
世界共通の現象なのね。

投降した後ろめたさが言わせてるの。
「命が惜しいから投降しました」って本音を言う人はいないよ。

161 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:12:52 ID:yrt2V1650
>>112
実際に当時のアメリカ人は鬼畜と言って差し支えないんだが・・・。

キング牧師がいつの時代の人間か考えればわかる。
ローザ・パークス事件だって、戦後10年経って起きてる。
つまり、戦後しばらくまでは、アメリカ人は「人種差別」を政策としてやってたんだ。
日本人なんてどれだけ殺してもレイプしてもかまわん。人権など無い。所詮黄色い猿。
そのくらいにしか思ってなかったんだからな。当時のヤツラは鬼畜だ。

162 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:12:55 ID:3Rj94H2O0
この前嘘でしたってご老人が言ってたよね。
自決を命令されたと言ったら国から金が取れるからとか何とか。

163 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:13:06 ID:c2rMBJvE0
証言者が全て正しいのなら世の中から冤罪は無くなってるよ。

164 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:13:24 ID:U6h22qbk0
>>137
ネットウヨの皆さんは
少しでも日本国を批判するような
書き込みはすぐサヨク認定します。
特に太平洋戦争のこと、日本外交、
中国、韓国、北朝鮮関係のことになると
必死になります

165 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:13:47 ID:XKJHiCea0
 ↑
ぺーがさー

はぎちぶらー
 ↓

166 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:14:10 ID:lPmU2HZS0
またどうせ広義の命令とかいうオチなんだろ?w

167 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:15:06 ID:wBWPJ9Xf0
>155
それを覆す証言と証拠が出てきたんだよね?

168 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:15:32 ID:Lo8V7c8t0
>慶留間島の住民への尋問で「住民らは日本兵が
>米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰
>り返し語っている」
赤松大尉が沖縄戦終了時に慶良間島民が保証金を
もらえるように自らが集団自決を強要したことに
したことは証言により明らかになっていること。
ただ、マスコミは産経以外は報道しなかったがね。


169 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:15:45 ID:lJNKEl/70
>>154

言いたいことがよくわからないのですけど、とにかく、
証拠がなくて立件ができないならばそういう事実はなかったということに
なるのではないでしょうか(証明責任は立件する方にあるから)。

170 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:17:08 ID:1DAWK8kl0
軍人が公式書類もなしに勝手に民間人に自殺命令なんかだすかよw
公式書類がなきゃ一切動かんよ。
今の公務員みたいなもんよw

171 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:17:10 ID:wBWPJ9Xf0
>164
日本を批判する書き込みを問題視しているのではなくて、

初めから結論ありき、思考停止のブサヨを非難しているのでありますw

172 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:17:28 ID:KclR/vbn0
> 関東学院大学の林博史教授が米国立公文書館で発見した

別にアメリカがどうこう言ってるわけじゃないのか。
余所様の国で変なもん発掘してくるんじゃねーよ

173 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:17:58 ID:i3mUjHEpO
スレタイに惹かれて開き、全レス読んだ。

・・・・。

そうして、僕はこのスレを静かに閉じた。

174 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:18:11 ID:Z/98AxcR0
また林博史か

175 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:19:13 ID:wBWPJ9Xf0
>172
こいつのHP行ってみ。

眩暈がするよ。逝かれてる。

176 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:19:17 ID:jU4ZEtEW0
軍の文書が見つからんことにはなあ。

177 : ◆sexR6snZ.s :2006/10/03(火) 21:19:31 ID:5Z5jG5Rt0
ここで、



ちんこ





と唐突にいってみる。

(酒酔い人)

178 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:19:33 ID:g2TCUqoz0
また華僑の怪文書か。

179 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:19:46 ID:yYyydgNf0
こういう記事には原文か公文書番号を載せて欲しい
確認できないorz

180 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:20:52 ID:VJVONPjN0
証言をした住民自身が年金欲しさの嘘をついたと言ってるのに・・・・・・

181 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:21:24 ID:c2rMBJvE0
日本叩きをしている連中は、自分がナチスのユダヤ人政策と
同じことに加担している、という自覚が無いのが怖いね。
日本叩きをしている自分が日本人であることを忘れている。
自分が痛い目に遭わないと分からないのだろう。
中国の反日デモで、日本人の経営している店が襲われたのに。

182 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:21:28 ID:XKJHiCea0
おまえら
裁判で公文書を引用されるまえに
アメリカに飛んで抹消しする奴はおらんのか
2chに書き込み前に行動だ!

またまた裁判まけるぞ、

183 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:21:28 ID:6K7BLoPlO
また韓国につつかれるな・・・・

184 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:21:40 ID:hyFZlNC30
>>175
> こいつのHP行ってみ。
> 眩暈がするよ。逝かれてる。


日本の現代史と戦争責任についてのホームページ

Welcome to Hayashi Hirofumi's Homepage
on Modern History and Japan's War Responsibility

林  博 史 研 究 室 へ よ う こ そ

このホームページをご覧になるみなさんへ

日本とアジアの現代史、特に日本がアジア各地に対しておこなった侵略戦争や
そのなかでおこなわれた戦争犯罪、そしてそれにともなう戦争責任、などなど、
そんなことに関心のある方へのメッセージがこのホームページです。

ttp://www32.ocn.ne.jp/~modernh/



こりゃダメだ、手の施しようがない(´・ω・`)・・・

185 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:21:49 ID:UPUB9h0T0
グアムのバンザイクリフ
米軍に捕まってしまうと女は辱めをうける
と信じていたから自殺したんじゃないか?

186 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:22:22 ID:wBWPJ9Xf0
林は経済学が専門なんでしょ?

暇なんだな、このせんせw

187 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:23:30 ID:XKJHiCea0
公文書が発見された、場所も記事になっているから
見つけることができるぞー

188 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:00 ID:4PfRfQpYO
あんまり沖縄戦について詳しくもないから軽いことは言えないが
当時の記事では勝手に沖縄の人が捕虜になるのがいやだから自決したとか書かれてたの?


189 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:00 ID:zNE+R4EZ0
やはり、命令だったんだな。
残念だよ。

190 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:19 ID:zzuUuABT0
>>150
それはその通り

とはいえ、現実的には現代の裁判においても、証言や状況証拠から断罪される例はいくらでもある罠
もちろん、それとて100%正しい保障は無いけどねw
結局、同じ証言や状況証拠しかないとしたらどっちのそれが信憑性が高いかってことになる罠
で、このケースの場合、どっちが信憑性が高いんだろうか?

たった一人の証言>>61
数多くの証言が沖縄の各地でなされてるのと

それから>>1について言えば、アメリカの医療スタッフの証言もあるわけで、この証言に従うなら
その気になれば、今存命してる当事者に当たって”明らかに自ら傷つけたものと思われる”傷跡を確認することによって
客観的な物的証拠を得ることも可能かもね(いつごろの年代の傷かも科学的にある程度特定できるだろうしね)

191 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:25 ID:HNGx4KPu0
> 日本の現代史と戦争責任についてのホームページ
> Welcome to Hayashi Hirofumi's Homepage
> on Modern History and Japan's War Responsibility
> 林  博 史 研 究 室 へ よ う こ そ
>
> このホームページをご覧になるみなさんへ
>
> 日本とアジアの現代史、特に日本がアジア各地に対しておこなった侵略戦争や
> そのなかでおこなわれた戦争犯罪、そしてそれにともなう戦争責任、などなど、
> そんなことに関心のある方へのメッセージがこのホームページです。


↑こんなヤツがアメリカから何を探しだしたって?www
笑わせるwwww


192 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:25 ID:wBWPJ9Xf0
>185
辱めをうけたでしょうね。捕まったら。

193 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:25 ID:6FwPaU+y0
>>159
>産経の報道内容は集団自決があったかのように嘘の証言をしていたという人の話を記事に取り上げただけ。
>別に産経がねつ造したわけではないが、
記事は
産経記事の証言内容そのもの=集団自決の唯一の根拠
といわんばかりの書き方だったがな。それ以外にも証拠はいくつもあるのだがね。

まあ統一協会と組んでる産経には低レベルの読者がお似合いだろう。
下の統一協会側敗訴でも産経だけスルーしてんだよな。。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061003i413.htm?from=main4
不安あおり献金、統一教会などに2億9千万円賠償命令
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20061003AT1G0303C03102006.html
統一教会側に2億8900万円支払い命令・東京地裁
http://www.asahi.com/national/update/1003/TKY200610030418.html
統一教会に2億9千万円賠償命令 献金巡る判決で最高額
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061004k0000m040055000c.html
統一教会訴訟:過去最高2億8900万円賠償命令 東京
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006100301000502.html
2億8千万円賠償命じる 統一教会霊感商法で最高額


194 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:24:40 ID:NLxmYmZcO
あったかもしれないし、なかったかもしれない。
敵が上陸してきて、指揮系統も寸断されるだろうし、
そうなると一番重要なのは各部隊の対応だと思う。
自決命令しなかったところもあれば、したところもある。
住民が自らの意志で自決したところもあるだろうし、戦後金ほしさに嘘をついた人もいるだろ。
ようはさ、あることないこと全て日本の責任にすることがダメなんじゃないか?

195 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:25:07 ID:PFJbZsI70
スレ読まずに書くけど

その証言自体が捏造だったんだろ?

196 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:25:09 ID:DKFYWms40
だから沖縄は、MD防衛はいらないって言ってるんだろ。その分、本州を厚く防衛ラインを築けば宜し。

琉球民族は、米亭にもうすこし減らして貰うべきだったね。

197 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:25:47 ID:qU4pTLN60
つまりアメリカ様にならいくら殺されても文句言いませんってこと?

198 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:25:53 ID:2FJH+rGj0
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、
戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=
が、産経新聞の取材に応じ「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、
軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人も
いなかった」と証言した。渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」と
されているが、信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で
証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。

199 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:25:55 ID:0IiQYKuA0
この教授が本当に発見したのかも怪しいな。
都合よく翻訳というか強引に解釈したもしれんし。

200 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:26:17 ID:Qq66JjIO0
スレタイと記事の内容が全然違うわけだが……

201 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:26:28 ID:wBWPJ9Xf0
>190
証言だけなら「従軍慰安婦」だって山ほどあるけどなーw

202 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:02 ID:bB1TkfCa0
自決があったっていう証言もあるし、無かったっていう証言もある。
旧日本軍の命令書はでていない。で、おk?

沖縄タイムスは戦争時のことばっかgdgdふり返って何が言いたいの?左翼新聞はいい加減にしてほしい。ちょっとは建設的に考えろ。
俺の親戚だって原爆くらったし、おばあさんの兄弟はヤマトにのって死んだけどそんな文句いってないよ。

203 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:03 ID:kPz4cYMB0
>>198
この問題に関してはサヨクはまず謝罪しなければいかんよ。
その他の話はそれからだ。

204 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:16 ID:i1/QkAAwO
はいはい大量破壊兵器、はいはいイラク軍兵士が赤ん坊を惨殺。

205 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:23 ID:XKJHiCea0
安倍さんが認めた従軍慰安婦w

206 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:24 ID:KclR/vbn0
>>175
サイトを開いた瞬間に、別な意味で目眩がしましたorz


207 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:42 ID:6FwPaU+y0
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/
「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

この記事↑自体が産経の捏造という事をまず疑う必要があるんだよな。。
なにせ産経だから。捏造は毎週の様にやっているし。

208 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:27:52 ID:ker9G15U0

住民証言は嘘だって。

「日本の援助が欲しかったから」と当時の沖縄の事務官が告白してたよ。




209 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:28:10 ID:c2rMBJvE0
>>184
なんだ、そこか。反論する気がなくなったよ。馬鹿らしくて。
結局沖縄は、本土復帰するべきではなかったね。
あそこ見てるとそう思うよ。

210 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:28:51 ID:eAJl7ty30
「自決」時の直接理由について、証言から拾いあげると次のようになる。

〇 逃げ場のない絶望感による
〇 米軍の上陸、または、攻撃による恐怖感による
〇 友軍(日本軍)による恫喝と庇護拒否による
〇 捕虜になるよりは
〇 日本軍に「自決せよ」と強制されたことによる ←★ココ注目
〇 「死ぬ」のが当然という気持ち
〇 周囲の雰囲気に呑まれて
〇 自分だけ生き残れない。
〇 生き残るのは恥。
〇 死なないのは申し訳ない。

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasenronpyou/syudanjiketsuokangaeru.htm


211 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:29:00 ID:wBWPJ9Xf0
>207
釣り?w

212 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:29:26 ID:kPz4cYMB0
>>207
猿は寝てろw

213 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:29:35 ID:EWP5S4790
林博史教授が、どーいうイデオロギーなのか知らんが、
慶良間諸島での住民の自決なんてデフォでしょ?
何を今さら・・・って感がするんだが・・・

「婦女子は捕まったら後方に搬送されて、米兵の毒牙に掛かる」って教えをしてたんだから・・・
もっとも、最近の女の子なら喜んで米兵の巨根を求めるんだろうけどなwww
勧んで捕虜になるんだろうけど、、貞操観念が当時と違うからw






214 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:30:41 ID:n3wc0jwJ0
あれ?この前、赤松大尉(?)が悪役を引き受けてくれたって記事が出たばっかりじゃなかった?
沖縄の新聞が完全スルーした、とてもとても都合の悪い記事がさ

215 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:31:08 ID:YTDydujk0
これは安倍の爺さんが殺したようなもんだろ。

216 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:31:09 ID:1YyOEaQ0O
慶良間だ?
渡嘉敷だ?
どっちが今までミスリードしてきたんだっつぅの。え、沖縄タイムス様。
「ある神話の背景」が出たのは何年前だよ?

217 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:32:16 ID:zzuUuABT0
>>203
所詮それも、一”証言”に過ぎないわけだがw

218 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:32:31 ID:tB6noQu90
ところで俺は狼男なんですが

219 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:32:39 ID:rP1O067b0
>>213
レイプされて殺されるつーたら、今の子でも自殺するかもよ
ま、結局そこに至るんだよなあ
住民はやっぱり一番の被害者だし



220 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:33:03 ID:jEjUksx00
基地害ウヨは、これからどんな捏造証拠をアメに持ち込むつもりなんでしょう?
ちょっと楽しみ。

この機会に、ウヨ朕想族をテロ認定してくれないものだろうか?


221 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:33:28 ID:p2O07rjv0
これ、住民の証言の「報告書」じゃん。
で、日本軍が集団自決を命じた「命令書」はどこ?

222 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:33:41 ID:qjKkW4qB0
スゲーじゃん
で、誰が命令したの?
まさか陛下か?

223 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:33:44 ID:6K7BLoPlO
まあそりゃあっただろうな
むしろ何を今更って話じゃね?

224 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:33:57 ID:QqU8mlu70
こういうときだけアメリカを信用する沖縄タイムスw

225 :ガムはロッテ:2006/10/03(火) 21:34:18 ID:vV1u+47o0
赤松さんや当時の政府は、こういう背景を知っていたから、
戦没者を集団自決扱いにしたんだろうな。
逆に言うと、戦時下ではこういうことが起こってしまうもんなんだな。とくに極限の状態においては・・・

226 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:34:30 ID:U6h22qbk0
>>217
だよなwww
おまいら、ただの証言に過ぎないとか叩いてたくせに、
自分たちの都合の良いときは許されるんでつかwww
そうでつかwwww

227 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:34:45 ID:PFHWme5l0
>>137
だって、左翼いないんだもん、この国には。しょうがないだろ、他になっていやイイの?
お花畑?

228 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:35:29 ID:KMDirdBP0
飛ばし記事じゃねえの?
ソース元が・・・・


229 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:35:31 ID:2FJH+rGj0
「自決強制」が事実なら日本軍が残した
命令書の一つや二つが見つかってもいいんだけどね
生存者だって沢山居るわけだし

それは見つかったことあるの?

230 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:35:36 ID:6FwPaU+y0
>>211>>212
釣りでもなんでもない。
産経は捏造メディアだから。
フィリピンで日本兵発見とかの捏造なんて日常茶飯事。

秋篠宮が産経グループを賞賛なんて飛ばし記事を書くし。
下のはリアルタイムで読んでたけど産経の捏造体質には呆れたな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E
>2005年4月15日には、第14回地球環境大賞の授賞式に関連して、実際には
>そのような事がないにも関わらず、秋篠宮文仁親王が「お言葉」の中で
>「フジサンケイグループの主催」に言及したとする虚偽の記事を掲載した。


231 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:35:53 ID:1YyOEaQ0O
あぁ、林博史か。「沖縄戦と住民」では、「赤松氏の直接命令はなかった…」と一行だけ残念そう〜に書いていたなぁ。ハ。

232 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:35:59 ID:rP1O067b0
>>194
そうなるんだよな。
軍部の命令書が存在しない以上、各部隊の判断になるし
戦艦にミサイルに戦車がおしかけてくる状況で、パニックになってるだろうし
やったかもしれんし、やらんかったかもしれん


まあ、命令書が見つからない以上
容疑はどこまでも容疑だし、教科書に載せるのはやめたほうがよかろう。
自決があっただけで十分悲劇だ

233 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:36:18 ID:LxQb8kHd0
米が映した沖縄戦のフィルムに、防空壕に手榴弾を投げ、
出てきた人を火炎放射器で焼き殺す映像、何度か観た事有る。
焼き殺されたくないから、死ぬんでしょうが。
戦後、占領されてから米兵のレイプが日本各地でどれだけ起こったか。
あむろの母ちゃんや、羽賀研二、あじゃこんぐは米兵に棄てられた。

234 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:36:21 ID:n3wc0jwJ0
>一部の民間人は艦砲射撃や空襲によって傷ついたものだが、
>治療した負傷者の多くは自ら傷つけたものである。

ええ〜、あからさまに嘘くせ〜
空襲で死傷したものは一部で、ほとんどは自殺、しかも未遂で助かって治療を受け入れているって
アメリカに都合よすぎじゃね?

235 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:36:32 ID:sjxRg3LH0
沖縄の小学校に通ってた頃、年寄りの話を聞かされたことがある。
自決の話は何度か聞いたけど、命令されたなんて言ってる人居なかった。

236 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:36:40 ID:o8c4ZDYO0
>>214
それに対抗してるつもりなんだろう。
悲しいかな説得力なさ杉(´・ω・`)

237 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:37:05 ID:PENbiWG50
まてまて、確か「証言は証拠にならない」んじゃなかったか?

238 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:37:34 ID:X+F0eiXV0
直接の命令書じゃないのかい。
都市伝説の発生機序と同じだろ。

239 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:37:36 ID:VJVONPjN0
照屋さんの証言が捏造だというなら、照屋さん自身に沖縄タイムスかこの教授が
直接取材すればいいじゃない。

240 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:38:06 ID:7bSoekP40
第一級の価値ある資料が出てきたなぁ

漏れネットウヨだけどなんだろこの敗北感・・・orz

241 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:38:28 ID:kPz4cYMB0
>>239
なぜかそれをやらないブサヨw

242 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:38:42 ID:QBaAhZf70
だから、これってこないだ出た虚偽の報告でしょ?
そりゃ出るでしょw

243 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:38:54 ID:MIlXpAx10
この前捏造だったというニュースが出たばっかりだと思うんだけど・・・
タイミングが良すぎるなぁ・・・

244 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:39:20 ID:n3wc0jwJ0
>>240
うへっへっへえへええええwwwwwwwww

俺、ネットサヨクだけど嬉しくて仕方ない
勝ったな(プ完全に勝ったwww

245 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:39:25 ID:wBWPJ9Xf0
>230
産経が捏造メディアなら朝日も沖縄タイムズもこの林という教授も疑わしいよな?

結局真実なんて何も分らない。それでFA?

246 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:39:27 ID:zpPNB3lK0

なんで、コレが新証言なんだ? 沖縄のブサヨは真正の馬鹿なのか?



247 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:39:49 ID:YTDydujk0
命令書の有無なんか関係ないって。
そういう風に判断するよう洗脳した軍部が悪いんだから。

地下鉄サリン事件で麻原の行動指令書がないからといって麻原が無罪になるか?


248 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:40:08 ID:CtqF6O3z0
日本本土でも、自決せよという命令はなくてもあっても同じだと信じられていたから
島民は当然あるとおもうよ
林って教授はプロ工作員なのかね
こんな事情は常識だろうに

249 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:40:10 ID:VJVONPjN0
>住民らは日本兵が米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている

その日本兵は誰でどんな階級の日本兵だったのか?

250 :ガムはロッテ:2006/10/03(火) 21:40:34 ID:vV1u+47o0
さすがに当時の軍部も集団自決を公式命令とするのはマズイと分かっていたということか。
あるいは終戦間近になると軍も混乱していたのかもな。

251 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:40:46 ID:qjKkW4qB0
たとえば、県庁職員の一部署が裏金工作指摘流用してたとする。
それは県庁全体の責任で職員全員が責任を負うの?
それとも部署だけ?知事だけ?県民の責任?
トップの天皇にも責任があると思うけど
全ての権利を放棄して象徴になったんだから
天皇は許してやってもいいよね?もう死んじゃってるし

252 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:41:15 ID:lqXrMvLf0
>>243
その捏造そのものの証言の文書が出たんだろ。
それを、まぎらわしい書き方で、命令書が出たみたいに読ませてる。

253 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:41:17 ID:jEjUksx00
>>246
いやいや、沖縄の基地害ウヨがいままでゆがんだ歴史を語ってきただけだよ。


254 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:41:19 ID:34cWlg1y0
はいはいメリケンのプロパガンダに踊らされてどうすんの?

イラク戦争見てみろよ
犯して殺してゲリラのせいにして推定無罪だろ?
侵略者なんてそんなもん
勝てば官軍負ければ賊軍

指揮系統に則った軍令と
当時の一般常識としての鬼畜米英認識からの
行動助言としての発言を区分して見ることが出来ない時点でDQNだな
この研究者

255 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:42:01 ID:TPrGQVs/0
伝聞なのね…。

256 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:42:21 ID:wBWPJ9Xf0
>247
>そういう風に判断するよう

そういう風って集団自決の事?判断したのが軍人かどうかは不明ですなあ。現時点では。

で、集団自決しろって言われて決断したのは住民でしょ?
現実に手をくだしたのも住民。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:42:24 ID:iRLRpUPTO
自決命令の公文書じゃなくて住民の証言が載ってる公文書じゃん
これをどう見たら新証拠と(ry

258 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:42:45 ID:kbK3tNi00
「自決」時の直接理由について、証言から拾いあげると次のようになる。

〇 逃げ場のない絶望感による
〇 米軍の上陸、または、攻撃による恐怖感による
〇 友軍(日本軍)による恫喝と庇護拒否による
〇 捕虜になるよりは
〇 日本軍に「自決せよ」と強制されたことによる ←★ココ注目
〇 「死ぬ」のが当然という気持ち
〇 周囲の雰囲気に呑まれて
〇 自分だけ生き残れない。
〇 生き残るのは恥。
〇 死なないのは申し訳ない。

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasenronpyou/syudanjiketsuokangaeru.htm


259 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:42:52 ID:n6H+IOBM0
証拠画像なしかよ

260 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:43:17 ID:Hu/3XuckO
関東学院大学の教授

これってすごいの〜???

261 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:43:26 ID:NDpQgUc10
ネウヨの必死の抵抗が無様すぎるんだが


まぁ俺にはこんなことどうでもいい

262 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:43:29 ID:1YyOEaQ0O
だいたい慶良間と渡嘉敷は違う。

263 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:43:36 ID:trSjiOpo0
こんな話聞くたびに思うんだけど
証人がいて、そうだと言ってるんだから間違いない!と言う奴らは
当然ホリエモンの無罪も信じているんだろうな?
俺は無実だと言ってる言ってるから無実なんだろうw


264 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:43:38 ID:bTz35oRN0
もうこの件は「住民が口裏あわせを行った」ってことで決着してる。



265 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:44:08 ID:I2fxt/Up0
これが安部の目指す「美しい日本」です。

キチガイの為政者が遊びで国民を殺す国。
つまりは北朝鮮と全く同じ。

266 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:44:23 ID:wBWPJ9Xf0
ブサヨが単発IDな件についてw


ブサヨ、必死だな。

267 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:44:54 ID:7qP5v1x00
数多くの証言がじつは示し合わせによるものだった、というのが
その1件の証言の内容だったんだが、、、

・集団自決の遺族が遺族年金を申請
・役所から「自殺しちゃったのは戦死にならんがな・з・」
・当時の村長たちがどうにかもらえないか考えたら
 「軍命令で自決したならもらえそう」と判明
・赤松氏に相談したら「それじゃ俺が命令したことにしな」
・皆で口裏合わせて年金下りるようになった

・赤松氏から「親族が辛い思いをしている。事実を明かして欲しい」
・うそがばれたら年金が停まるどころか「返せ」言われるかも、、、
・赤松氏には泣いてもらい赤松氏は物故
・村の幹部呵責に耐えかねて告白

事実かどうかは調査待ち

268 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:45:41 ID:P80AMG5/O
今日は沖縄叩きまくろうぜщ(゚Д゚щ)カモォォォン

269 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:46:29 ID:VJVONPjN0
アメリカ軍が保護した住民がアメリカ軍に日本兵に自決を強要されたと
当時アメリカ軍に証言した文章を発見した。

戦後ずっと沖縄住民はアメリカ軍に証言したように日本兵に自決を強要されたと
語り、遺族は戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用された。

だが戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん
が産経新聞の取材に「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、
軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人も
いなかった」と証言した。

この証言記事は産経新聞の取材のみで他紙による裏づけ取材は行われていない

270 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:46:40 ID:EWP5S4790
自分たちが捕まえた敵方の女を強姦して殺すだろ?w
だから、「相手も同じ事をやる」って言うんだよw

沖縄に上陸した米兵は、投降してきた人には、男or女に拘わらず、
大量の医薬品を投与し治療してるだろ。

当時、沖縄の女学校生で看護に当たってた人が、証言してるよ。
捕まった瞬間、強姦されると思って気絶しそうになったけど、、
いきなり、米兵が傷口に大量の消毒液を塗ってくれて、、「どうして、こんなに沢山の消毒液があるんだろう?」
って不思議に思ったってw

硫黄島だって、一般市民は疎開させたんだから、、沖縄の一般市民も疎開すべきだろ?
時間稼ぎの捨石にしやがって!!!!!!!

A級戦犯の前に、当時の日本の指導者は万死に値する。
日本の国内法で裁いとけ!!!
事後法でも構わんわw











271 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:47:01 ID:wBWPJ9Xf0
>265

国民を殺す?w このレベルでかw お前のようなレスを見ていると日本はつくづく平和な国だと思うよ。

中国を見ろ、韓国を見ろ。

軍隊が何の武器ももたない自国民を虐殺しているぞ。何万と何十万とな。

272 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:48:31 ID:lqXrMvLf0
>>269
他の新聞社にとっては都合が悪いから調べないだけ。

273 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:48:35 ID:CIYNmyFY0
>>1
めっちゃワロタw
左巻き連中、焦りすぎにもほどがあるwww

274 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:49:03 ID:wBWPJ9Xf0
>269
どうして他紙が記事にしないのか不思議なのか?

答え

自分達の嘘と捏造がばれるからw

275 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:49:13 ID:VJVONPjN0
>>272
それが自分の首を絞めてることに気づいてない新聞が痛すぎる

276 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:49:51 ID:YTDydujk0
日本の戦犯は、日本の民間人の命など屁とも思ってなかったのは確実だろう。
もちろん安倍の爺様もその一人。


277 :ガムはロッテ:2006/10/03(火) 21:49:52 ID:vV1u+47o0
本当に集団自決があった場所と口裏あわせを行った場所は違う場所か。

278 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:50:11 ID:zpPNB3lK0

村の長が 村人全員と口裏合わせて恩給もらえるように偽証したんだから

 その口裏合わせを証明する証拠だろ。

279 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:50:51 ID:jEjUksx00
不思議と、沖縄に基地害ウヨが繁殖してる。

皇軍にあれほどひで〜めにあわされながら、
奴隷根性が抜けないせいか、てんのまんせ〜とか言ってるヤシがいるし、
アメに人権蹂躙されてもだんまり状態、、、
ウヨってほんとにゆがんでるよね。



280 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:51:12 ID:6FwPaU+y0
>>245
>産経が捏造メディアなら朝日も沖縄タイムズもこの林という教授も疑わしいよな?
>
>結局真実なんて何も分らない。それでFA?

いや、おまいは物事をかなり知らないと見える。
どのメディアも捏造体質を多かれ少なかれ持っているが捏造体質の強度は
産経がダントツで強い。捏造レベル偏差値85という感じだな。
他のメディアは偏差値50くらいか。

実際産経が捏造しても2ちゃんでは祭りにすらならんだろ?
秋篠宮の「お言葉」捏造なんてやったら朝日読売なら幹部クラスの首が飛ぶだろうに。
産経はさほど問題にならない。産経はそのくらい捏造しているって事だよ。


281 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:51:37 ID:CDF23AUbO
で、軍命令なのか
単なる自治体レベルでの指導なのか

後者なら日本全国どこでもそうだが

282 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:51:50 ID:wBWPJ9Xf0
>275
痛いのは昔からw

>276
人命が地球より重いなんて戯言を信じているの?

283 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:52:00 ID:hyFZlNC30
>>279
事実を語ると「基地害ウヨ」になるんだろ?(w

284 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:52:25 ID:BpVqot0N0
集団自決は恩給目当て。
恩給もらえるってわかってからは集団自決と言えばいいって広まっただけ。
これだって公文書といってもソースは恩給目当ての住民への尋問だ。

公文書って響きでだまそうとしやがって。

285 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:52:49 ID:lqXrMvLf0
>>276
民間人を守るために、年端も行かない少年に特攻させたりしてたんだろ。

286 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:52:51 ID:VJVONPjN0
>>279
自分で自分の首を絞めてるよ。貴方のその下品な表現は
貴方のもっとも嫌うネットウヨとそっくりだ。

287 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:52:59 ID:LxQb8kHd0
そういえば、火炎放射器で日本人を焼き殺す映像最近見ないな。
沖縄の事実は事実として、マスコミは公正に報道しな。
それとも、米側から放送しないように要請があったのか?
或いは、人の顔もはっきり映っていたので局側が遺族に気を使ったか?
ひょっとすると、日本政府が米に気を使ってマスコミに規制?


288 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:53:01 ID:RQzNbCF/O
ええいああここにも左巻き

289 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:53:09 ID:aoRf3naO0
慶良間→軍命令があった
渡嘉敷→命令はなかった
上層からの命令の公文書はなし

日本軍のトップからの命令ではなく各島の軍が個々に判断
ていうこと?

290 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:53:44 ID:WtauMmBw0
公文書の写真とか無いの?
本当に存在するの?
まさかアメリカにあるから
でっちあげてもばれないと思っているの?

291 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:53:52 ID:wBWPJ9Xf0
>280
秋篠宮のお言葉なんてどーでもいいな。

だが従軍慰安婦だの南京大虐殺の捏造報道は違う。
日本の国益を大きく損なっているだろ?

その違いも分らないのか?

292 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:55:14 ID:hyFZlNC30
>>280
> 秋篠宮の「お言葉」捏造なんてやったら朝日読売なら幹部クラスの首が飛ぶだろうに。
> 産経はさほど問題にならない。産経はそのくらい捏造しているって事だよ。

記者が南京大虐殺や従軍慰安婦をねつ造しても首になるどころか昇進した新聞社がありましたが
どこでしたっけ?

293 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:55:22 ID:2oCQQf+c0
公文書は公文書でも、アメリカ軍の戦況報告書であり、
日本軍が命令したことを示す日本軍の公文書ではないな

明らかなミスリード

294 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:55:38 ID:Rq89c8Pc0
照屋さんが嘘を吐いたという記事なのか。

295 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:55:50 ID:D3DvjSuD0
米公文書に「軍命」慶良間・集団自決/発生直後の住民証言
沖縄タイムス - 10時間前
沖縄戦時下の慶良間諸島の「集団自決」をめぐり、米軍が上陸直後にまとめた資料に、
日本兵が住民に「集団自決」を命令したことを示す記録があることが、二日までに分かった ...

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html

296 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:55:53 ID:NWLDJVwEO
 それにしても、シンクロニシティかと思うほどに、ネット右翼をイラつかせる記事が続くもんだな。
 実に面白い。


297 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:56:22 ID:1YyOEaQ0O
>>282
義は山より重く死は羽より軽い。これを「現在の価値観」で断罪するのは容易い。
秀吉の拷問好きや、信長の虐殺なんかを断罪するのとさほど変わらん印象を受けるが。

298 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:56:31 ID:Of1yEZlm0
>>145
いや、「戦勝国に都合のいい歴史」でしかないよ。

299 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:56:57 ID:6FwPaU+y0
>>274
>269
どうして他紙が記事にしないのか不思議なのか?

普通に記事が産経の捏造だと思うぞ。
産経の捏造がバレても2ちゃんでは殆ど祭りに
ならんという事が産経の信用度を物語っていると思わんか?

300 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:57:00 ID:yrt2V1650
>>289
慶良間で命令があったと仮定してるが、ソレはおかしいぞ?
軍人が、親切心で「捕まったら何されるかわからん。自決した方がいいぞ」
と言っっていたのかもしれん。
この証言では、軍の上層からの命令か個人的助言かサッパリわからん。

301 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:57:06 ID:wBWPJ9Xf0
>280
秋篠宮の発言意外の捏造報道って、例えばどんなもの?

教えてくれない?

朝日の看板記者だった本多勝一は、経歴もでたらめ、捏造記事を書きまくりだが、
こういう記者を野放しにしておく朝日をどう思う?

彼は今、成城の一戸建てにお住まいです。何者なんだろうね?

302 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:57:17 ID:686dQq5gO
このネタ、最近終了してたような

303 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:57:33 ID:Z/98AxcR0
沖縄タイムスは信用できねえが林博史はもっと信用できねえw

304 :偽モルダー:2006/10/03(火) 21:57:42 ID:0g/0TRFR0
これ胡散臭い報告だな。
砲兵隊の報告って大概、どんだけの弾薬をどこそこにぶっ放しましたとか
どこそこに移動、こんだけ補給を受けるも夜襲に会いますた、とかが一般的。
直接、住民どうのこうの言うのは歩兵や偵察部隊が通例。
この報告は捏造臭がプンプンするのは漏れだけではないはず。


305 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:58:10 ID:EWP5S4790

http://www.youtube.com/watch?v=z5ccHCMjcLM

http://www.youtube.com/watch?v=JLEi-TQjxrY

http://www.youtube.com/watch?v=WZngJFq5FU0

http://www.youtube.com/watch?v=OjhbeSerhnk

http://www.youtube.com/watch?v=XZrSoiXdTgM

http://www.youtube.com/watch?v=q3cbRupgjpc


当時の日本の指導者に憎悪を禁じることが出来ない。
頭に来る!!!!!






306 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:58:52 ID:3aZm+pVk0
>291

国益・国益って・・・

貧乏人はこれだから困る。
「また損したがな!どうしてくれるんや?!」って叫んでる
大阪人と一緒>ウヨ

307 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 21:59:48 ID:wBWPJ9Xf0
>299
産経の捏造だというソース。

>305
ああそう。当時の指導者は責任を取って絞首刑になりました。
墓を暴くか?中国や朝鮮のようにww

308 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:00:27 ID:f2jQoxGX0
赤松氏が泥を被った。それで決着してるだろーが。
それに疑問があるなら照屋昇雄さんとこ行って取材してこいよ。


























とりあえず大江死ね。氏ねじゃなくて死ね。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:00:29 ID:7qP5v1x00
必要な経費や債務を支払うのと
架空請求に応じてしまうのは違う話

310 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:01:14 ID:6FwPaU+y0
>>301
>秋篠宮の発言意外の捏造報道って、例えばどんなもの?
>
>教えてくれない?

普通に「産経新聞+捏造」でいくらでも出てくるが?
産経新聞と統一協会の癒着もぐぐればいぱーい出てくる。
それの真贋を見極めるのはおまいの経験と力量だ。

311 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:01:21 ID:VJVONPjN0
>>299
なら尚更他紙が取材しないのが不思議だな。
捏造なら反証記事を取材して載せるべきだ。
例えばこの証言をした照屋氏が統一教会会員だったとか
この照屋氏が証言してるのは一部の住民に関してのみとか

戦時の住民証言記録のみが反証になるのは何故?
アメリカ軍が抑留した日本兵への取調べは?

312 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:01:30 ID:5XXuBw5j0
こいつは日本の戦争犯罪をほじくりだすことに必死な教授じゃないか。
こいつは日本軍を徹底的な悪者に仕立てることに必死な教授じゃないか。


313 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:02:06 ID:EGbPmqCg0

あの戦艦大和すら、護衛無く沖縄に座礁して要塞となれとの

玉砕命令が出ていたんだから 住民に自決命令が出ても何らおかしくないんじゃね?

314 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:02:24 ID:wBWPJ9Xf0
>306
金銭的な問題じゃあない。

誇りと尊厳の問題だよ。

ブサヨの辞書にはないものだ。

>310
ひとつぐらい教えてくれてもいいだろう?

知っているならなw


315 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:02:25 ID:NmfN7Bey0

アメリカがこういう情報を流し始めたってことは日本に対する牽制
あくまでも日本には依存させておきたい



316 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:02:26 ID:DDj7kde9O
何でアメリカはそんな文書を保存してたんだ?

317 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:03:18 ID:MbPDElyOO
捏造死ねよ糞野郎

318 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:04:10 ID:URHj0B0J0
>>270
何十万人住んでたか知ってて言ってるなら特級のアホだな
知らなくて言っててもやっぱり特級のアホだな

319 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:04:35 ID:Ing0h10N0
今更何言ってるんだ?住民が、そういうことにしてただけだろ?
こないだのアレは何だったんだ?嘘だったって言ってたじゃん。

320 : ◆sexR6snZ.s :2006/10/03(火) 22:04:38 ID:5Z5jG5Rt0
しねしね詐欺

321 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:04:47 ID:wBWPJ9Xf0
>315
アメリカが流したんじゃないけどなw

322 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:05:05 ID:Z+pMtYN70
指令系統も分断されてただろうし
軍全体の方針だったかどうかは疑問

323 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:05:45 ID:6FwPaU+y0
>>311
>>>299
>なら尚更他紙が取材しないのが不思議だな。
>捏造なら反証記事を取材して載せるべきだ。
産経なんか飛ばし記事書きまくってるから普通に考えたら
相手するメディアの方が馬鹿だと思うぞ。

普通に考えてだな
飛ばし記事かく工数と人件費<<その飛ばし記事の検証と追跡報道の工数と費用
だろうに。元々信頼の無い産経なんか相手する方が馬鹿。

漏れは笑うためのトンデモメディアとしての産経が好きだがな。

324 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:06:04 ID:CuTBhk/A0
まずアメリカのどうゆう公文書なのか全文を英文で見ないと何とも言えないな。
従軍慰安婦のときの「軍が関与の証拠」の例もあるからな。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:06:08 ID:EGbPmqCg0
>>318

未だに人数に拘るアホがいるww

326 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:06:14 ID:RQzNbCF/O
ブサヨの無知なフリして嘘をばらまく攻撃

327 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:06:32 ID:hyFZlNC30
>>313
> 玉砕命令が出ていたんだから 住民に自決命令が出ても何らおかしくないんじゃね?

いや、ついこないだ軍命令による集団自決は嘘だということが証言された。

328 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:06:47 ID:GNwTmiXs0
詳細に検証したいので、早く原文のコピー公開をおながいしまつ。

329 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:07:09 ID:AWkXDe7M0
日本戦争の特徴
いくら人が死んでも、誰も責任を取らない

アメリカでさえ、イラク侵略殺人の間違いを認めたのに 
日本は認めず  ・・どころか A級戦犯を拝む 首相

330 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:07:20 ID:1YyOEaQ0O
>>312
著書をみると、たま〜に日本軍を誉めてたりもしてるんだけどな…。
>>313
軍人と民間人は一緒にはならんわな。
沖縄の場合は防衛隊員なる「軍人且つ民間人」という曖昧な存在がいたことが悲劇の一因。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:07:33 ID:Qfyle52H0
>>300
渡嘉敷では「軍命はなかった」のははっきりしてるから
(非難を覚悟での証言ということを考えると
今更わざわざ嘘をつくとは思えない)
少なくとも上層からの命令はなかったといえる。
慶良間のほうは現地にいる軍の勇み足があったのかもしれない。
どちらの証言も本当だとした場合だけど。

332 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:07:39 ID:VJVONPjN0
>>323
負け惜しみにしか聞こえない。

333 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:07:53 ID:wBWPJ9Xf0
>323
産経の捏造記事ってどんなもの?

ひとつぐらい教えてくれてもいいだろ?ブサヨはけちだなw

334 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:08:17 ID:3s5gNPCS0
またイム教授か!

335 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:08:37 ID:CuTBhk/A0
>>327
沖縄住民のついた方便だったというのをつい先日住民側が証言したばかりだからな。

336 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:08:41 ID:EGbPmqCg0
>>327

>ついこないだ軍命令による集団自決は嘘だということが証言された。

おやおや 沖縄「全島」でそんな話が出たんですか それはすごいなww

337 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:08:57 ID:zpPNB3lK0

アメリカまで行って ブサヨが必死で反日資料を漁っているさまを想像すると

   実 に 気 味 が 悪 い 。

338 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:10:03 ID:1DAWK8kl0
同じ『証言』でも内容が違えばその重大さは違う。
そのへん左翼はわかってない。

軍による自決命令はあった!=ネッシーを見ますた!
軍による自決命令はでっちあげなんですよ=ネッシーは私がしかけたいたずらですw

左翼は右翼を相手するよりもまず赤松を黙らせないと話にならんぜ?
奴は自決命令はなかったと証言したんじゃない。
自決命令があったという証言はでっちあげですよと証言したんだ。

左翼に必要なことはさらなる証言の掘り出しより、赤松の証言の否定。
これをしないかぎり、『どのような証言証拠をいくら出しても赤松証言を用いた対論は絶対に付いてくる』

339 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:10:17 ID:hyFZlNC30
>>313 玉砕命令が出ていたんだから 住民に自決命令が出ても何らおかしくないんじゃね?
> あの戦艦大和すら、護衛無く沖縄に座礁して要塞となれとの
> 玉砕命令が出ていたんだから 住民に自決命令が出ても何らおかしくないんじゃね?

から

>>336 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/03(火) 22:08:41 ID:EGbPmqCg0
> おやおや 沖縄「全島」でそんな話が出たんですか それはすごいなww

への必死な豹変ぶりにワロタ( ´∀`)

340 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:10:19 ID:wBWPJ9Xf0
>336
軍令があったという証言以外の証拠もないわな。

341 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:10:29 ID:TxCgJw6m0
おいおい、要は証言記録の公文書じゃねぇか
こういう場合は軍命令の公文書じゃないと意味ないだろ。

まぁ…
主語が「日本兵」って時点で「わかってやってる感」もなきにしもあらずだが…

342 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:10:56 ID:5XXuBw5j0
万一もしそうなら、次の戦争ではそういうことをしなければいいだけじゃないか。
旧日本軍のあら探しをして日本を貶めて日本の非武装化を狙う反日左翼はくたばれや。

343 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:11:15 ID:CuTBhk/A0
>>330
防衛隊員は軍人扱いで確か遺族年金が出てたのでは?
沖縄人が沖縄を守っていたのであり、彼らを民間人
扱いするのはおかしいと思う。

344 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:11:19 ID:JBJf2zTO0
原本見せないってどういうつもりだよ

345 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:11:47 ID:YKH/fT+i0
>>329
アメリカは作戦の間違いは認めても謝罪した事は無いだろw
ベトナム戦争なんてあれだけ枯葉剤とか撒いてんのによ。
日本の都市爆撃始める時なんて言ったか知ってるか?
「ジャップに非戦闘員は居ない」って言ったんだぜ?

346 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:11:48 ID:ZNv5GjZ70
国内に持ってきて検証はしないの?

347 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:12:20 ID:wBWPJ9Xf0
>344
原本を全文公開したらマズーなんだろ。

ブサヨのいつもの手だよ。

348 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:12:28 ID:9NvseJBx0
そりゃ沖縄は乞食の島
乞食が嘘つきなのは当然ですが?

349 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:12:28 ID:hwaYzrDLO
>>324
その通りだ。
島民の中には大陸帰りの元兵士もいたというし
沖縄というのは悲しいかな、非常に皇民化教育に力を入れていた
地域でもある。

しっかりとした軍命令があったのか、普段からそう教えられていたのか。
後者だと思うがな。

350 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:12:45 ID:rqZPNZs00
遺族年金が残された家族に支払われるように、軍の命令だったという
文書を捏造した。
という事実を、最近発表してくれたおじいさんがいたよねぇ。
「自分が悪人と言われてもいい、残された遺族の為ならサインしよう。」
と、戦後その通りに扱われた上官を見ていて、辛かったとそのじいさんは
結んでいたはず。

351 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:12:56 ID:KbWCA52d0
最近産経の捏造で有名になったのは満月をバックに鳥が飛んでる合成写真があったな。しかしイデオロギー的に
世論をコントロールするようなタイプの捏造、誤報は産経ではあまり聞かないな。
捏造してもあまりネタとして面白くないというか影響力ないというか・・・

それはともかく林博史教授でググルといろいろ出てくるな。そっち方面の人物であるのは間違いない。正直集団自決強要が
現地兵レベルでも一件もなかったかどうかは解らないがこいつが自分のイデオロギー宣伝のために探してきた資料を
さらに恣意的に使ってるって感じだろうな

352 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:12:57 ID:Z/98AxcR0
>>330
あの林が日本軍を褒めただって!? まさか!

煽るわけでもなんでもなしに純粋に好奇心をそそられたから、
どういう経緯でそんな奇跡が起きたのか解説キボンヌ

353 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:13:02 ID:zpPNB3lK0

 どうみても 『口裏を合わせて軍命って事にしました』 って証拠だろ

354 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:13:12 ID:3uMHkJgH0
       ,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∩____∩  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ    ;;;;;;;;;;ヽ ;;;;;
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/     ;;;;;;;;;;;;;;;|;;
       ::::::::::::::::::|     ;;;;;;;;;;;;;;;;; ミ::   そうやってなんでも日本軍のせいに
       ::::::::: 彡、 :::::::::::::;;;;;;;;;;;;/      してりゃ良いクマー・・・
          ::  /⌒ :::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
-― ―'ー-/⌒ヽ/;;;; ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;i―'''ー'-''――'`'
 ,,  '   と_;;入:::/;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i
    ,,, ''  ,,, /;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i;;;;i'''''  ,,,,
,,     ,,,, (_/ゝ_;__;;;;;;;;;;;_ノ  \_) ''' , ,,     ,,,,


355 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:14:47 ID:Dmcj9BQYO
ん?
軍の命令書が見つかったんじゃないのか。

356 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:15:28 ID:CuTBhk/A0
>>338
自決命令があったという証言はアメリカなんかで探さなくとも
沖縄に今迄もいくらでもあったからねw
ただそれが沖縄住民が話し合って決めた方便だったと言う証言
が先日出たばかりなので軍の命令書の方を見つけないと命令が
あった証拠にはなりようがない。

357 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:15:45 ID:S/4HhHlJ0
こいつら
「生きて虜囚の辱めを受けず」
を知らないんだ。

こいつら馬鹿だな〜

358 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:15:50 ID:RQzNbCF/O
「前から左翼が捏造したと思ってました」
佐藤藍子


359 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:16:43 ID:1YyOEaQ0O
>>343
軍内での扱いは完全に軍人だったようだが、彼らには沖縄に家庭があった。
前線の混乱のなかで、訓練の未熟な防衛隊員が、家族を巻き込んで自決をするというパターンが、
沖縄の住民の自決のケースでは、ままあると言うことだ。
防衛隊員は武装しているから、「民間人の自決」で使われた手榴弾の出所にもなっている。

360 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:16:44 ID:EqFONN8n0
ああ、史料がでてきたんだ。終戦前の米軍資料なら、ほぼ確定だな。
産経とかの「集団自決はなかった」説は、あくまで一地域の例だったからな。
そこでの集団自決命令がなかったことが証明されたからといって、沖縄全体
のことではないから、別に矛盾した話ではないよ。。

361 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:16:46 ID:wBWPJ9Xf0
ID:6FwPaU+y0

産経は捏造メディアなんだろ?
>280
>どのメディアも捏造体質を多かれ少なかれ持っているが捏造体質の強度は
>産経がダントツで強い。捏造レベル偏差値85という感じだな。
>他のメディアは偏差値50くらいか。

ソースプリーズw

遁走か?

362 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:18:29 ID:JZn7HFBa0
下手すりゃ沖縄全島に出されてそうな軍命なのに文書はなしか
不思議なこともあるものだな


363 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:19:13 ID:wBWPJ9Xf0
>360
IDを変えたのか?

必死だなw

364 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:19:36 ID:RQzNbCF/O
>>357
その戦時訓は大陸で中国の捕虜になった日本人が残忍な殺され方したから生まれたって知らないのか?

365 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:20:08 ID:kRbDpOKu0
あれ?この間、自決命令は嘘でしたって証言してる人いなかったっけ

366 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:20:43 ID:9Z/1GTI70
>>323
今回産経記事に対抗する形の文章になっているのにか?

>近年、「集団自決」の軍命を否定、沖縄戦の事実をゆがめよ
>うとする動きを批判した。

矛盾だらけどころか>>1も読んでないの判明

367 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:20:47 ID:lPqVqRMK0
この辺のやりとりが笑えた

【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、
自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」

【沖縄】自決を命令する言葉があったかなかったではない「集団自決」の真実探る
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html
金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって
住民が追い詰められていったことが問題だ。

368 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:21:22 ID:1YyOEaQ0O
>>352
えーと、住民に米軍への投降を促した将校もいたとか、軍と住民の間には信頼関係もあったようだ、とか、書いてあったぞ確か。
記憶ソースだが。w

369 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:21:29 ID:hyFZlNC30
>>360
沖縄全島に伝令されていたのならそれを示す文章がひとつくらい見つかっても不思議じゃないんですがねぇ(w

370 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:21:37 ID:CqpzkHXx0
慶留間島の住民への尋問で
「住民らは日本兵が米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと
(言わないと恩給が貰えないので)繰り返し語っている」

話の辻褄は合ってるじゃん

371 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:22:06 ID:CuTBhk/A0
>>357
生きて虜囚の辱めをうけるというのがどんな悲惨な状況だったのかわかってるのか?


372 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:24:14 ID:TxCgJw6m0
>>355
記事の主語が日本兵になってる所に注目。
好意的に解釈しても末端レベルの混乱の裏づけがせいぜいで、
軍命令の証拠なんて噴飯もの。

ぶっちゃけ意図的にミスリード誘ってんだろーけどな…

373 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:24:24 ID:EqFONN8n0
>>363
誰と間違えてるんだよ。オレは朝からこのIDだぞ。
戦後の補償問題を動機とするような「集団自決口裏合わせ」説は、戦争中の沖縄では
成り立たないだろ。その時点では、補償の話は何もないんだから(というか、沖縄や
日本自体がどうなるかわからなかった)。
あと、本土でも国民の義勇兵化が行われていたけど、そこでも「玉砕」は強調されて
ただろ。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:24:46 ID:6FwPaU+y0
産経の捏造記事はウィキが詳しいが社会人ならこれくらい読んどけよな。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E
ここ↑に書いてある事はほぼ全てが本当だ。漏れは産経をここ15年くらい読み続けている
から書いてある事は大体リアルタイムで経験している。

後、従軍慰安婦と南京については安倍首相も存在を認めて村山談話踏襲してるから。
ここの↓スレでも見とけ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159857738/
【政治】安倍首相「日本は植民地支配と侵略でアジアの人々に多大な損害と苦痛を与えた」 村山談話踏襲する考え示す…参議院本会議

ここも見ておいたほうがいいぞ。政府公式発表だからな。産経の捏造とは重みが違う。
村山内閣総理大臣談話 平成7年8月15日
 「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(いわゆる村山談話)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html

375 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:25:16 ID:W33d9zQd0
日本兵といってもどの立場の人が言ったのかねえ?
例えば、二等兵が自決しろと言っても命令になるの?
確か前はお偉いさんが死ねと言ったと主張してたのに・・・
随分トーンダウンしたもんだねえ

376 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:25:52 ID:4CrlTF1X0

そもそも、アメリカ軍による尋問で、アメリカ軍の望む回答が出ても、不思議じゃないだろうに。

377 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:26:04 ID:0sICKksC0
>>360

 そういう事なんだろうな。 避難できない島民が大勢残ってる所に、米兵に上陸されるような最前線の混乱の中で、
司令部の意向が正確に末端まで届いてたかどうかも怪しいし。
誰が言い出した事かはわからんが、実際に自決せよと命令された島民がいてもおかしくない。

378 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:26:04 ID:RQzNbCF/O
>>369
従軍慰安婦も南京大虐殺も日本側の文書は何一つ出て来ないしな。
30万人虐殺なんて正式に文書で出さなければ絶対不可能


379 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:26:14 ID:Z/98AxcR0
>>368
d。イイハナシダナ-

林はそれを書いたとき熱でもあったんだろうなw

380 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:26:28 ID:lhmDi0NU0
>374

わ!
必死。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:28:07 ID:qGkGqaIS0
林か
左翼と在日が連んでるのか
大江の裁判用か

382 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:28:20 ID:XKJHiCea0
やっぱり本当だったんだ・・
沖縄の方疑ってスイマセンでした、

もう2度と捏造ウヨには騙されません
いままで工作洗脳、ありがとうございまいた、

383 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:29:06 ID:4CrlTF1X0
アメリカ軍は、尋問に拷問を使わない。
そんなことを信じていた頃が、俺にもありました・・・・・。

384 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:29:29 ID:wBWPJ9Xf0
>374
村山談話にウィキw









笑わすなよ。

385 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:29:32 ID:IYNJDDirO
もうさ、いい加減偽メールみたいなのやめようぜ。

としか呆れていえないわ

386 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:30:23 ID:LxQb8kHd0
今なお、アメリカがイラクやアフガンでやってる事を考えてみな、
民家に押し入って少女や夫人を強姦後殺害、捕らえた民間人を、
刑務所で暴行、虐待、拷問惨殺。沖縄の人々もこうなりたくなかった。

米軍は戦争責任を取らせる為、あらゆる罪名を付け、現地で処刑も。

387 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:31:32 ID:wBWPJ9Xf0
>373

>1を読んでレスしているのか?w

388 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:31:34 ID:MuHuJ/2t0
>>378
なんきんだいぎゃくさつwww
日本兵はオールT-1000かよと

389 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:31:55 ID:o3IQeihi0
実際に沖縄戦を生き延びた人の話より、大嫌いなアメリカ政府の
公式文章を信じるのか。

390 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:32:02 ID:ULo66QLO0
わざわざ探しに行くなよww
どんだけ日本が嫌いなんだw

391 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:32:11 ID:4CrlTF1X0
アメリカ軍は、投降した日本軍を虐殺して、「玉砕」したことにした。
沖縄の村落を虐殺して、日本軍から「自決命令」があった、ということにした。

それだけでしょ?
サヨクの人にとってアメリカ軍は、神の使いのように公明正大で慈愛に満ちた存在なんでしょうけどw

392 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:32:12 ID:1YyOEaQ0O
>>383
沖縄では、拷問に新開発の自白剤が使われたんじゃなかったっけ。

393 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:32:43 ID:1DAWK8kl0
>>356
いやアアメリカに資料を探しに行ったのは目の付け所が実にいい。
これは左翼の逆転の妙手になり得る。
アメリカ産のソースであれば『赤松証言の呪縛に捕らわれることはない』のだから。

これは別の見方をすれば『日本産のソースは赤松証言を覆さない限り糞の役にもたたん』ということでもある。


もうひとつの逆転の目。
かつて赤松が自決証言を「でっちあげ」たときに捏造した書類
(軍のお墨付きの捏造書類、すなわちある意味本物)
があるはずだからそれを探すという手もある。
ただの証言だけで日本国政府から恩給もらえたとか考えにくいからな。
裏づけとなる書類があったはずなんだ。

394 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:32:53 ID:mDhiRnDP0
白旗をあげた民間人を銃撃したので、集団自決したことにしたんだよ。
イラクでもおなじようなことを今だにやっている。
基本的に家族や国を守るという意識はなくて、市民権がもらえるとか、大学
入学ができるとかのえさに飛びついているから、国の誇りや名誉とかまったく
考えられないんだろうな。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:32:55 ID:KbWCA52d0
>>374
勘違いしてるのかもしれないから行っておくけど一部の狂信的親産経派以外は産経新聞も含めてマスコミには不信感持ってるよ。
そもそも右も左もマスコミは捏造するものだという前提で読むのが当然。イデオロギー的には売国でない分支持する人が多いだろうけどね。

と、同時に政府の談話なんてのも信じてない。所詮外交上の、国内政治の力関係で生まれた談話にすぎない。

396 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:32:58 ID:R+VpWZvS0
琉球が滅びた理由がよく分かりました

397 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:34:16 ID:6FwPaU+y0
>>384
>>374
>村山談話にウィキw
まっとうに考えて信頼度は
村山談話>|壁|>産経の記事
なのがこの馬鹿わからんのかね。

これが選択的認識という奴だからしかたないけどね。。まあ>>384には
産経の捏造報道を信じていただいて落ちるとこまで落ちていただきましょう。

398 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:34:21 ID:9aav3ob70
日本人は昔も今も恥知らずw

399 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:35:14 ID:fxCXHCfx0
なんで直前まで敵国だった国じゃん

400 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:36:46 ID:wBWPJ9Xf0
>397
村山って拉致問題は右翼のでっち上げだと言い張っていた党の党首だよねえw
北朝鮮マンセーしていた党だよねえw
中共大好きな党だよねえ。
日本人の命より金豚を守りたい党だよねえw



信じられるか馬鹿w

401 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:37:32 ID:+J7BZn9iO
日本を貶めるためなら自分の親兄弟を虐殺したアメリカにもすり寄ります。
それが反日左翼です。


402 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:37:46 ID:NTqe33V60
>>13
この人が読めること自体
公表されてる公文書な筈だから余裕のヨッちゃんイカ

403 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:37:56 ID:9Z/1GTI70
>>374
お前の大好きな読売朝日のスキャンダルがお前の大好きなウィキで異様に少ない件
逆に「左派に反感を買いやすい論調」の産経だけこれでもかってくらいスキャンダル豊富な件

404 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:38:35 ID:0sICKksC0
>>394

そんなの、別に隠す必要もないじゃん。洞窟に隠れて出てこないから手りゅう弾を投げ込んだとか、普通に映画でも
描かれてる事。 
そういう虐殺めいた事が行われてる一方で、集団自決も事実としてあったとしても、なんら不自然な事では無いと思うんだが?
住民の為を思って戦った軍人もいれば、名誉を重んじて自決を進めた軍人もいた、それだけの事じゃないのか?

405 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:39:03 ID:AWkXDe7M0
日本戦争の特徴
いくら人が死んでも、誰も責任を取らない

アメリカでさえ、イラク侵略殺人の間違いを認めたのに 
日本は認めず  ・・どころか A級戦犯を拝む小泉

406 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:39:12 ID:KbWCA52d0
>>397
国家権力者の言うことを疑わず鵜呑みにすることほど愚かで恐ろしいことはない。あなたは無自覚だろうけど
あなたはかなり国家主義者で極右ですよ。

407 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:39:29 ID:clOuLlUp0
>「集団自決」の生存者に対し、医療スタッフが治療を施していることを記述。
>「一部の民間人は艦砲射撃や空襲によって傷ついたものだが、
>治療した負傷者の多くは自ら傷つけたものである。
>明らかに、民間人たちはとらわれないために自決するように指導されていた」

どこがどのくらい、どんなふうに傷ついていたのか知らんが、
自決しようとしたのに、死ななかった(死ねなかった?)人たちが多くいたってことだよな。

408 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 22:39:33 ID:bn0uiRky0
>>391
突然お呼びのかかったサヨクもびっくり。
米軍と相思相愛のウヨクに呼ばれてびっくり。
時代毎に使い分けんなヨ。マジ。


409 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:39:44 ID:zl4YUGvq0
また当時の人の証言か・・・

410 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:40:33 ID:wBWPJ9Xf0
>405
東条英機は絞首刑にならなかったんでしょうかね?

411 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:41:23 ID:1DAWK8kl0
>>404
> 住民の為を思って戦った軍人もいれば、名誉を重んじて自決を進めた軍人もいた、それだけの事じゃないのか?

その程度の認識では
どこまでいっても個人の問題であって軍の責任にはなり得ないので、
その意見は左翼にとって無意味であり無駄であり邪魔です。

412 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:41:37 ID:1YyOEaQ0O
>>405
東條が

413 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:42:55 ID:nxH/V9MX0
既出だと思うが・・・原文は想像で書いてるじゃん・・・・

731の常石の意訳と同じレベル・・・・

414 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:43:36 ID:IYNJDDirO
体験した人の話以外なにも信じないのが当たりw

当時の生き証人にでもきかない限り無理だし、聞いたとしてもそれが事実なのかデマが流されたのかも不明なんだが…
はっきりしない以上偽メールや発言メモと同じ扱いだよ こんなんw

415 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:47:20 ID:jEjUksx00
ウヨウヨがんばれ〜。
アメ大使館で抗議してこい。期待しとるぞ〜!

テロ認定されてこい〜。


416 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:47:43 ID:wBWPJ9Xf0
>415
なんでアメリカに抗議すんの?

417 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:48:17 ID:SCDFXIAF0
ID:XKJHiCea0

418 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 22:49:00 ID:bn0uiRky0
>>414
戦争体験に思い込みや後からの刷り込みが多いのは常識。
と言うわけで、全ての過去は比喩に過ぎない、と昔の人は言いました。

419 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:49:03 ID:NTqe33V60
>>414
戦死扱いで慰労金貰ってる家が結構あるらしいから
白黒はっきりさせるのは無理だな、先ず喋らないよ
んでも当時の島民の間で隊長は評判悪かったらしい


420 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:49:04 ID:zLDbx2Nc0
MJ12みたいなもんか。

421 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:49:18 ID:A2s1N9Rj0
旨い汁吸った生き証人の話も信じるに足りないという。
そういう話もあった。くらいにしか参考にならんよ。

422 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:49:22 ID:RQzNbCF/O
「サヨクがバカだって事は前から知ってました」

423 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:50:05 ID:VTkzlaPnO
どちらにしろ、沖縄を捨て石にした時点で自決を強制したのと大して変わらないがな。


424 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:50:31 ID:yZgy/T1V0
野原燐 の表現など

http://homepage3.nifty.com/luna-sy/re54.html#54-1

いざとなったらこれで死になさい culture review54

0) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050724#p3

http://d.hatena.ne.jp/gkmond/20050725/p1

1) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050726

http://d.hatena.ne.jp/gkmond/20050726#p1

2) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050730#p2

3) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050803

http://d.hatena.ne.jp/gkmond/20050804/p1 

4) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050807

http://d.hatena.ne.jp/gkmond/20050807/p1

5) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050816

参考(http://www.nomusan.com/%7Eessay/essay_31_tokasikijima.html

6) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050820#p1

7) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20050824


425 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:50:52 ID:wBWPJ9Xf0
>423
捨石にしたのなら、虎の子の大和を沖縄に向かわせるものか。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:51:06 ID:pbB7ikZV0
沖縄の被害者意識は在日の被害者面とそっくりです
ぺっぺっ

427 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:51:07 ID:0sICKksC0
>>411

 俺はあんたの言うような左翼じゃないからどうでもいいんだが、自決を命令しようとしまいと、島民の多くを犠牲にした
事実だけは変わらんのだから、それが軍の責任だとは言えないのか?

428 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:51:19 ID:l8qDWYsg0
「聞き取り調査」ですから。

429 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:51:58 ID:STg+naqt0
アメリカくんだりまで言って捏造して来んじゃねーよ

430 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 22:52:44 ID:bn0uiRky0
>>419
慰労金?
何が悪い?
テメーに言われる筋合いはネー、税金も収めてイネーニートに。

431 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:53:04 ID:1YyOEaQ0O
>>419
どこの隊長だ?赤松隊長のことなら、赤松は「村長」にはやたら嫌われているが…。

432 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:53:18 ID:UPUB9h0T0
米軍の艦砲射撃で島の形が変わったといわれるほど攻撃されたあとで
上陸してきた米軍の兵士に命乞いするような心理状態になれるだろうか?



433 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:53:21 ID:0sICKksC0
>>425

 大和を向かわせる時点ではそうだったんだろうが、結局役に立たず、後半は見捨てたも同然じゃなかったか。

434 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:54:29 ID:Z4VXytxh0
軍の責任といえばただ一つ

    「負 け た こ と」

それ以外は無い。全く無い。
戦争は勝つことが目的だからだ。

435 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:55:14 ID:hwaYzrDLO
>>423
本来の意味で「捨て石」という字を使ってるなら同意。


436 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:55:14 ID:1DAWK8kl0
>>427
言えません。断じて。

だからこそ左翼はアメリカくんだりまで飛んでいって証拠探しをしているわけです。

437 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:55:19 ID:RQzNbCF/O
ブサヨの皆様は沖縄ばかりプロパに使わないで樺太千島の戦いも取り上げなさいよ
まぁあっちはブサヨのお仲間のソ連が勇猛果敢な日本軍にコテンパンにやられると言うお話ですから都合が悪かろうでしょうがね

438 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:55:30 ID:5tgmGST40
どっちが本当なんだ。
もう何が何だか分からない。

439 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:55:47 ID:OKRBgHvIO
ケラマじゃなくても集団自決はあったに決まってる
そんぐらいの想像力もないウヨは思考停止のばかだなw

440 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:56:18 ID:8x2l8apI0
>>23
そういう話は鵜呑みにするんですねw
都合のいい部分のみを信じるのはウヨサヨ同じww

441 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:56:20 ID:wBWPJ9Xf0
>433
あれ以上どうしろと言うんだ。

沖縄が堕ちて本土爆撃が容易になり東京も名古屋も、日本の主要都市が焦土になった。
軍部がそれもわからないと?

止める力が日本軍にはもう残ってなかったんだよ。

442 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:56:25 ID:nxH/V9MX0
>>423

おいおい・・・捨て石で4万人も正規軍を送り、5000人も特攻するのかよwww

443 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:57:17 ID:1YyOEaQ0O
>>433
陸軍と海軍の沖縄戦への認識の違いだよ。
陸は本土決戦の時間稼ぎ(粗はあるものの、戦略持久)
海は沖縄決戦で有利講和(大和投入、菊水作戦)

444 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:57:45 ID:9Z/1GTI70
皆、左翼得意の話逸らしや「どちらにせよ」論調に脱線させられてるなw

報道機関にあるまじき左姿勢が問題なんだろうに。
俺沖縄県民だけど、タイムス消滅してほしい。

445 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 22:57:51 ID:bn0uiRky0
>>434
住民を無意味に死なせる軍隊に勝ち目は無い、
戦争の勝ち負けは時の運ではない。
負ける戦争はしてはならない、と言う点から考えろ。

446 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:57:59 ID:5tgmGST40
>>442
そういう文にwをつけるな。気持ち悪い。

447 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:12 ID:vAHC54uAO
戦争ってなんなんだ

448 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:21 ID:wL2q7Kez0
>>428
そんなもんよ。歴史なんて政治力で変わる。
声の大きいので変わる。

449 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:21 ID:ebA8bDXkO
これはひどい話だな

450 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:22 ID:v0RFpGDy0
自決くらいあるでしょ。捕まればまず無事で済まないと考えるし、住民にも言うだろ
それを事実上軍務規定だった事にして「軍がすべて命令した」と持っていきたいんでしょうけど。
東南アジアの日本軍捕虜なんか殺されているじゃん。

451 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:36 ID:pSB+ede/0

「むかーし、むかし東洋の国に日本軍がおったとさ」

「爺ちゃん、その話もう百万回聞いて秋田」ってかw。

452 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:58:42 ID:+3QaOSIs0
>関東学院大学の林博史教授が米国立公文書館で発見した。

また関東か…('A`)

453 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:59:07 ID:W33d9zQd0
>>399
昔読んだ本だと日本人は負けるともう全面降伏見たくなって
ぺらぺら情報しゃべっちゃうんだって
日本兵の教育でも捕虜になるなら死ねとは教えたけど
万が一捕虜になった場合での対処の仕方は教えなかったから
いろんな情報が聞けたらしい

ただ、だからといってこの話の真相は別だけど

454 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 22:59:46 ID:Wb+29+O90
直接の命令書が見つかったわけではなく、島民の中にそう思っていた人がいた、と言うだけだから、
デマであった可能性もある。
誰でも思いつくことなのにその可能性を検証の上否定するどころか、
触れもしないのは根拠に自信がないことの証拠だな。

455 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:00:08 ID:1YyOEaQ0O
>>405
書く迄もないかもしれませんが、東條英機は国内への政治的責任については、「当然のこと」として認めている。
[東京裁判]の名ゼリフである。
  「その責任について認めますか?」
東條「当然です」(当たり前のことを聞くなという口調)
東條は、責任をとって死ぬために、軍人にとって一番屈辱である絞首を全うするために
巣鴨プリズン内では健康管理に気をつかっていたそうだ。

456 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:00:43 ID:gkuCT0Wx0
>>445
負ける戦争をしたケネディもブレジネフも(ry

457 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:01:18 ID:RisYZvKx0
教授といのは自分の理論に都合のいい部分しか見ないからね

458 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:05:01 ID:bn0uiRky0
>>437
あんた、相当年でしょ、もう寝ないと、おしっこして、
寝小便たれないように。

459 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:05:32 ID:3s2yu8rR0
夏休みに沖縄行ってたが・・・・
新聞の酷さには同意をせざるを得ない。
早く本土に帰りたかったわ。

460 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:07:26 ID:GrZurUbE0
曽野綾子どうすんだ

461 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:08:09 ID:1YyOEaQ0O
>>460
あれは渡嘉敷。これ慶良間。

462 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:09:22 ID:hyFZlNC30
>>459
北も凄かったぞ(w
去年の衆議院選のとき北海道に行っていたんだが大勢が決した翌日の
地元紙(あえて新聞名は伏す)には「北海道は民主が自民に競り勝ち意地を見せた!」
なんてタイトルが堂々と載せられている。
およそ中立を唄う報道機関がなせる技とは思えず驚愕させられたよ。

463 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:09:54 ID:OKRBgHvIO
大和がきたのも4万人の正規軍がきたのも本土防衛の
ためだろ。沖縄が捨て石だったことにかわりはない
戦後昭和天皇は本土のために沖縄を米軍に差し出して
んだから。近衛文麿も「北海道、本州、四国、九州のもとの
日本に戻ってやり直す」ってなことを言っている。
日本人と思って戦死or自決した沖縄人が不憫でならない

464 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:11:17 ID:0sICKksC0
>>441

 それは其の通りかもな。 日本軍には、もう沖縄の住民を救う力が残ってなかった。見殺しにするしかなかった、
という事か。 
 そういう状況にしてしまったのは誰の責任? 軍でしょうか、政府でしょうか。少なくとも沖縄の人は悪くないよな。
運は悪かったが。
 

465 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:12:21 ID:bn0uiRky0
>>456
よその国での敗戦はいくらでもごまかせる。「勝てなかった。」
自国領土の負け戦とはかなり違うよね。

466 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2006/10/03(火) 23:12:24 ID:5dfuGlqD0
ただの伝聞かよ。

467 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:13:00 ID:q6Ltu8my0
裁判で「命令はなかった」とかほざいてた爺さんは偽証だということがハッキリしたわけだな

ネトウヨ ピ〜ンチ

468 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:13:17 ID:wBWPJ9Xf0
>464
沖縄の人間に責任は無い。

アメリカの責任。

469 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:13:19 ID:fllC15eKO
>>455
自殺未遂したって聞いたが?自殺未遂が本当なら責任放棄だよな。

470 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:13:46 ID:geF/aNpK0
>>464
ペリー

471 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:13:57 ID:NTqe33V60
>>431
ん〜、たぶんその赤松さんだと思う。
あと戦中の村長と、戦死者認定の時の村長は違うんだよな確か
で、どっちの村長に嫌われてるんだ?
>>461
慶留間じゃね?
そっかこっちは渡嘉敷とは別か

472 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:14:06 ID:+LiirRC40
またアメ公か。
誰か入浴の高層ビルに飛行機でもぶち込めよ。

473 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:14:33 ID:pCxM8xUz0
まったく酷い話だね

474 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:15:11 ID:1YyOEaQ0O
>>463
後期の(笑)近衛文麿は、あれでなかなかのマキャベリストだからな。
沖縄で被害が多ければ、厭戦気分が広まって和平しやすい、みたいな事も言っている。
しかし政治家はそういう現実的な目線も必要とは思うのだが…。

475 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:15:24 ID:3s2yu8rR0
>>462
朝日新聞並みのクオリティ、いや、もっと幼稚だったかもしれんww
定食屋入って新聞読もうと思ったけど漫画に切り替えましたわ

476 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:16:15 ID:PpcU6goz0
「伝聞を」「耳にした」ということを書き残した書類(真偽の立証は不可能)が残っていた

というだけの話か……。
「タクシーの運転手から、恐ろしい話を聞いた(朝日新聞)」みたいなヤツだな。

477 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:16:16 ID:s5QoiwuX0
やっぱり酷いよな、沖縄タイムスと琉球新報の偏向振りは。
>33 や>61のことなんて1行も報道されなかったよ。在沖縄だが。
しかし今度はバッチリ報道。ホント腐ってるよな。
県民が洗脳されるのも無理ないわ。
まあ県民は文盲(もしくはそれに近い人・新聞やニュースも読まない見ない)も多いんだが

478 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:16:19 ID:bn0uiRky0
>>472
通報済。英語で。

479 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:16:53 ID:uFCHzE+O0
軍の命令って上層部の裁可があって文書があってはじめて有効。
現地の下っ端の兵隊が「自決しろ〜」って叫んだとしても
そんなものは軍の命令ではない。

480 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:17:21 ID:EZoWkkSO0
>>1
>関東学院大学の林博史教授が米国立公文書館で発見した。

林博史教授・・・

林・・・

リン?


バット「リィィィイイイイイイーーーーーーーーーーーン!!!!」

481 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:18:12 ID:nVxCANVZ0
敗戦時期が迫ったら重要書類は焼却する。これ常識。



482 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:18:13 ID:2kK/1x3S0
>>43
>とある地域では軍人が住民に自決を強要したろうし、別のところでは、いわゆる軍国教育で自決した住民もいたろうし、中には軍属が住民は自決するなと
言い聞かせた地域もあったろうに、十把一絡げに軍を極悪人に仕立て上げようという魂胆が気に入らない。


同感同感。そして裏返しでこうも言えるな。結局はそういう問題だってことではないのか。


とある地域では軍人が住民に自決を強要したろうし、別のところでは、いわゆる軍国教育で自決した住民もいたろうし、中には軍属が住民は自決するなと
言い聞かせた地域もあったろうに、

十把一絡げに日本(および日本軍)の行為に非がなかったという態に仕立て上げようという魂胆が気に入らない。




483 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:19:22 ID:HqRaeoOF0
はい〜どんどん見つかっちゃうよ〜
おじさんどんどん見つかっちゃうよ〜

484 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:19:42 ID:U+48CKo50

嘘吐きぞくしゅつ。

485 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:19:52 ID:6F46KRkz0
戦後創作戦後創作戦後創作戦後創作戦後創作

486 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:20:29 ID:j+nTtpqa0
>>1
沖縄新聞かよ

487 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:20:44 ID:5pmhDbpF0
日本兵といえども
バカなのとたくさんいたわけだよ。
人間以下なのも。
兵隊は、人殺しが仕事だからね。
そんな時代に生まれなくて良かったとしか、
言いようがないよ。

488 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:21:33 ID:1YyOEaQ0O
>>469
そだよ。責任放棄しかけたが、笹川ナニガシに何か言われて、思い直したの。
東條だって人間だからな。いろいろあるんだよ。
戦陣訓に「生きて虜…(略」があったから、自決を図ったらしい。
>>471
多分戦中のほうだと思う。

489 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:21:36 ID:cSJV8a8e0
沖縄のマスゴミってコテコテの左翼って感じがすんな

490 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:22:06 ID:wBWPJ9Xf0
>487
日本に生まれて良かっただろ。

中韓に生まれてたらそんな事はいってられないよw

491 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:22:36 ID:u7eAIRGu0
>林博史教授が
>林
>林
>林
>林
>林
>林


>林(笑)

492 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:22:42 ID:UPUB9h0T0
俺分かるだけで六代先から沖縄住んでる
がもう25年以上前俺が消防の頃とか学校に
毎年戦争体験した婆達がそのような自決やら
日本兵がどうしたとか実体験話しにきたぜ、
今の学校ではそんな話する人もいないはず、
まあ俺の大腸がん68で逝ったオヤジも
言ってたが戦時中は皆正気じゃなかったてよ、
オヤジ自身目の前で母が死んでるし。

493 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:03 ID:+3QaOSIs0
>>487
当然”朝鮮出身の日本兵”も数多くいたわけですよ。

494 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:27 ID:0vyEdUNp0
くだらん
これを認めるなら鬼畜米英も認めるのか?
敵国に関する報告なんて褒め称えるものなどない
いかに自国が正義であるかを示すだけ 捏造動機は十分だね

495 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:33 ID:+sEDsY+t0
ソース見てあっという間に萎えた。

496 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:37 ID:5Dz4Lp0a0
沖縄は捨て石ではなかった。
沖縄を守るためにどれだけ特攻攻撃が行われたか。
どれだけの兵力を投入したか。
本当に捨て石だったら本土決戦に備えて
すべての軍備を引き上げていたし、
大和だって温存していたでしょう。
沖縄の人々は死んでいった兵隊の方々に
感謝していただきたい。

497 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:40 ID:if/h+ylw0
ウヨども痛すぎ・・・・

498 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:23:53 ID:cQwuiGGl0
また沖縄タイムスか。バカ新聞。

499 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:24:16 ID:0YzPOTTY0
沖縄の新聞はすべて創作文書だと聞きました。

この書き込みログもどこかで公文書に取り上げられれば
事実認定されますね。


500 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:24:25 ID:0sICKksC0
>>479

 頭のおかしい警官に銃を突きつけられて、自殺しろと脅されてるようなもんか。
警察はそんな命令は出してないにしても、それで誰かが死んじゃったら、警察は組織として責任を問われるんじゃないか?
まあ、賠償くらいはさせられるだろう。

501 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:24:34 ID:uFCHzE+O0
>>481
こんな馬鹿げた命令は裁可されるわけがない。
もし仮にそんな基地外じみたものがあったとしても、
こんな書類は軍にとって重要書類でもなんでもない

502 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:24:51 ID:nYvhKGJi0
鬼畜の公文書なんて信じられません。

503 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:24:59 ID:C9D7tSs10
そういえば、中国にある、南京大虐殺記念館の
半分地面に埋まっている骸骨の見世物のなかに、
ソニー制の乾電池があるのってマジ?
文化大革命の頃って、日本製品が中国に入ってなかった訳だべ?ありえない。

504 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:25:17 ID:hwaYzrDLO
>>470
そういや昔の那覇市にペリーって地域があったらしいんだよ。
パス停もペリー。理容ペリー、ペリー商店、ペリーだらけ。
歴史的な名残なのに、なんで消したのかな。復活して欲しいんだが。


505 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:25:20 ID:wBWPJ9Xf0
ID:5pmhDbpF0

ID:UPUB9h0T0

ID:5Dz4Lp0a0

ご苦労さん。

506 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:25:39 ID:PZFvxkRm0


             ____  ____ _,,,,,,,,_
          ,r'''''''<´;;;:::::::`<:::::::::`ヽ;;;;;::ヽ
        _,l;;;;:::::::l;;;;;;::::::::::;r、,r、:::::::ヽ;:::::l
      i´;;l;;;;;::::::!;;;;i;i::i;;;;i:l   !;:i::i::i::!::::l
      ,!;;;l;;::;;::::l;;i;;l'VVヾ!  レ'V、:l::!:::;!
      レ´!;;:::::::l´ヾ!_,,,,,_   _,,,,_ レレ::::!f'ヽ りんりんうるセーぞおまえら
         ヽ;;;:::ヽ '´ // //,!::;;:::l `!ヾ¨ヽ
         ヽ;;;;;;:ヽ、__     _,/;;;;;_;r''''ヽ_!ヽ! 口から糞たれる前と後にサーを付けろー
        /:.ヽ;;:;;:::ヽ`ー--‐'´:. ̄¨´:.:.:.:/ !:.:.:ヽ、
          !:.:.:./l;::;:::::;!:.:.†:.:.:.:.:l-<''''''''¨´:::l l:,r‐、:.:`.、
       /:.:.://;,!::::::l;,;,;,;,;,:.:.:./  ヾ;r'´ヾノ  !☆ ヽ:.:.ヽ
      /:.:.:/ ,!;rl::::::l;,_;,;.:.:_;,/-r7 ̄ ̄ヽ   ヽ__,ノ:._;,;,_!
  ,r'''''7''´ヽ_;/,r'ヾ::l::i::;!::::: ̄::::::/ l::::_i_:::::::::l   ヽr'´_;/
   ̄ ̄ ̄`´ !:;r'´V`ー-----<,,..-'´ ヾ::::::!      ̄
          `ー-::;;;;;;;;;;;;;_:::::::::::l    !:::::ヽ___
                `ヾ、ノ     `ー---'′


507 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:25:48 ID:3s2yu8rR0
捨て石であるわけねえだろ。

てめえは本気でそう思ってるのか?
死んでいった戦士達を侮辱するな

508 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:25:49 ID:diSmLFvb0
アメリカの公文書で見つかったから何?
日本人からの伝聞だろ

509 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:26:00 ID:PpcU6goz0
>>492
沖縄県民は、いまだにその程度の日本語しか使えないのか。

510 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:26:24 ID:6P0ZxhIx0
>白旗をあげた民間人を銃撃したので、集団自決したことにしたんだよ。
>イラクでもおなじようなことを今だにやっている。

そういやーそうだったな
アメの特殊部隊が敵地に乗り込んで民間人ごと
機銃で一斉照射して「すっげえぜ、まるで雑草を鎌で薙ぎ取ったみてーだヤーハー!」と
狂喜乱舞する
こういう実態は、もう、ありとあらゆる戦地レポートで
明らかになってるもんな

511 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:26:32 ID:Dc2lHBTQ0
慶良間諸島で私物命令が出されていたとしても、他のケースでも同様という
乱暴な論理は成り立たない。

512 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:27:19 ID:cW6jwpJZ0
アメリカのかw

513 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:27:55 ID:+3QaOSIs0
余談だがペリーは江戸へ行く前に琉球に寄っている。
江戸で黒船威嚇開国が失敗すれば琉球を占領して長期戦に備える腹づもりだった。

514 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:28:12 ID:hyFZlNC30
>>497
痛いだろ。本当のこと書かれるとブサヨは反論できないからな(w

515 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:28:11 ID:9Z/1GTI70
れっきとした機関紙です。

516 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:28:21 ID:q6Ltu8my0
>>493
ダウト
強制連行で炭坑とかで働かせてたのが殆どだろ

517 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:28:35 ID:n/zkhjzF0
住民で話し合って口裏合わせをすることにしたんだろ?

518 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:28:52 ID:r+b8fKyz0
当時の価値観を現在の価値観で論ずるなかれ


今の価値観も100年後には野蛮扱いされてるかもしれん

519 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:29:15 ID:hwaYzrDLO
>>507
おまい捨て石の意味を間違って解釈してるよ。
沖縄と硫黄島は間違いなく捨て石です。


520 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:30:13 ID:vV1u+47o0
韓国あたりで見つかれば信憑性は高かったのに

521 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:30:46 ID:hyFZlNC30
>>516
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=q6Ltu8my0

単発IDのようだからまともな返事が返ってくることは期待しないが
朝鮮出身の兵隊はごろごろいたよ。

あと「強制連行」って安易に書くと一気にねつ造レスっぽくなるから気をつけろ(w

522 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:31:04 ID:1YyOEaQ0O
まず「鉄の暴風」の渡嘉敷島のくだりをはっきり分かるように訂正して公開しろよ。

523 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:31:20 ID:wBWPJ9Xf0
>516
・・・・・・・・・・・・・釣りかよw

524 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:31:21 ID:CZeqwPGu0
まぁ朝鮮人は普通の人間じゃないからね

525 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:32:43 ID:nxH/V9MX0
>>519
おまいが捨て石の意味を間違って解釈してるよw

526 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:32:59 ID:8ks0GZHH0
いつの時代も政府の言う事信じたら馬鹿をみる、戦場で這い回るのはいつの時代も貧乏人政治家や官僚の子弟は内地で楽な軍務、それで参戦した気になってる

527 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:33:55 ID:kYRO3zQB0
>>1
関東学院大学の林博史教授、この人、中立を装っているが、
その割には侵略戦争だの、米軍の原子力空母がどうだの、
とても中立には見えんな。

過去の日本軍の残虐行為、こういうのを検証するのは必要だとは思うが、
この人の場合、なんか一方的な思い込みがあるみたいだし。

528 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:34:02 ID:DKCNh0wV0
どうなんだろうな。

いわゆるサヨク的な勢力は戦後ずっと続いてて、だからウヨク的な動きも
過去の事例を嫌になる程提出して、ホラお前らのようなウヨは戦後からずっと存在している
いわば説明済みの勢力なんだよと言ってくる。

結局は勢力、数の問題だと思うんだけど、事実伝統のあるサヨな動きに対抗するにはまだまだ蓄積が足りない気がしてならない

529 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:34:04 ID:SBa9FL3F0
>>462
まぁまて、きっと報道機関が公正中立である、という点が思い込みであり誤りなんだよきっと。

530 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:34:07 ID:CJ2bto2Y0
ザマーミロネトウヨwwwww
言い訳はもうできないぞ。実際に日本の犯罪は世界中から非難されている現実を見ろよ。
この日本という国が犯した罪は絶対に消えない。唯一の友好国アメリカですら日本を庇えなくなった。
多くの死者の尊厳を踏みにじった右翼の罪は未来永劫絶対に消えるものではない。
2ちゃんねらーの蛆虫どもは侵略戦争の犠牲者に土下座して謝れ。

531 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:34:21 ID:jz8/lZ+JP

証言→公文書

なんだ、この魔法は?


必要なのは、証言ではなくて命令として発行されたことを証明する
当時の軍や政府の公文書でしょ?

532 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:34:34 ID:1DAWK8kl0
>>500
その喩えでは賠償はあくまで個人だな。警察官だ。
警察という組織、また旧日本軍や国が払う謂れはない。

533 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:35:55 ID:3s2yu8rR0
>>530
ここまで酷い釣りは初めて見た。

534 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:36:38 ID:nAs4UGNF0

コバどもが集団自決?



535 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:36:51 ID:fhh0dLsc0
あれ?先月・先々月あたりに「集団自決を示唆したのは軍部ではない」っていう
証言だか文章が見つかったっていうニュースなかったっけ?

536 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:37:39 ID:pzHwsmSb0
林のウソって可能性は捨てきれない。
てか、今になって発見かよ。何かのタイミングを狙っていたんじゃないか?

537 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:38:14 ID:LxQb8kHd0
今頃脳が夏ばてでもしてんのか?>>530米の火炎放射器で痛い目にあってから言え!


538 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:38:16 ID:hwaYzrDLO
>>525
捨て石=取られる事を承知の上で、その間に時間を稼ぐこと

守り抜ける見通しが立たないんだから充分該当するでしょ。
第32軍が受けていた戦略命令すら知らないとみえるw


539 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:39:03 ID:nYvhKGJi0
>>530
アメリカは友好国じゃないよ。
宗主国だよ。

540 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:40:51 ID:3s2yu8rR0
>>538
いや、そうかな。
捨て石の本来の意味は間違いなくその通りだがね。
その意味で言うなら間違いなく捨て石だろう。
捨て石ってのは俗的にマイナスイメージ使われてるからな。

541 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:40:57 ID:3s5gNPCS0
>>537
おちつけ>>530を再度検討しろ

542 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:40:59 ID:+3QaOSIs0
しかし住民が鬼畜米兵に強姦されて嬲り殺しにされるよりは、自分の判断で自決を…と選択させた将兵はいたかもしれん。
米兵だって地獄の戦場で狂気にかられる者は少なくなかったし、強姦殺人の記録は残されない。

戦後のプロパガンダを睨んで行った”住民に優しい米兵”はもちろん演出で、派手に喧伝される。
米軍による戦後沖縄の支配を見ても分かるように、彼らは沖縄県民を奴隷以下の邪魔な存在としか見なしていなかった。

543 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:41:14 ID:IJnCq8EE0
>>530

 れ
  て
   ま
    す
     ね
      。


544 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:42:01 ID:9Q1wOyFA0
>>530
もう日本人は騙されないよ

545 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:43:07 ID:CZeqwPGu0
早く沖縄の人たちには自立してほしい。

546 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:43:35 ID:ov75fi4s0
沖縄人の証言は全てウソ
朝鮮人の証言が全てウソなのと同じこと

547 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:43:37 ID:XuClnOpu0
>>530は斜。

548 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:43:39 ID:fhh0dLsc0
>>530

よっぱど私生活に不満があるようですね。
明日にでもハローワークで仕事を見つけニート生活を止めましょう。
まもなく「パラサイトもできなくなったニートの時代」がやってきますよ

549 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:44:04 ID:otXwMZ450
前の集団自決が嘘でしたって話のときに沖縄の人をけなした人っていたの?
個人的には戦地になった場所だし、戦後の混乱の中での出来事だから全く文句を
いう気にはなれないんだけど。

550 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:44:32 ID:PFHWme5l0
>>530
ネットはすごいな。日本語書けりゃ中国からでも韓国からでもカキコできるんだもの。いやぁすごいね。
ところで、オタクさんのお仕事何?キムチの壺でも焼いてる人?それとも南京大虐殺の資料館の便所掃除のオッサン?

551 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:45:24 ID:Rz2aVe5x0
自決はもとを正せば、中国兵やアメリカ兵があまりにも残虐だから
そういう仕打ちに合うくらいなら死んだほうがマシということから
始まったのが肝心なこと。

552 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:46:08 ID:BZmhW6U60
>474
すっげぇニヒルな奴がいたんだな。

嫌いじゃねーけど。

553 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:46:48 ID:3s2yu8rR0
わざとか?わざとなのかああああ???
>>548,550

554 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:46:54 ID:+3QaOSIs0
530
すげー斜め読みだな。感心するやらムカつくやら。

555 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:47:04 ID:pBABKseo0
>>545
補助金べったりの体質が身に付いてるんじゃねえの?
経済構造無視して米軍基地なくせとか言ってるし。
米軍基地無くなったらどんだけ失業者がでるんだか。

556 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:47:17 ID:xzpKkE7C0
実際南方の島々での民間人に対する米軍や地元民の蛮行は酷かったんだろ

557 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:48:49 ID:1YyOEaQ0O
>>449
そりゃ2ちゃんなんだから、沖縄土人のあほー!だの、琉球土人の間抜けー!だの
見るに堪えない罵言は飛びかっていたわな。

558 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:49:23 ID:JjGucQeN0
この間沖縄で嘘ついて自決しろと命令されたことにしてました
って証言が出たばかりなんだが
結局どっちなんだよ

559 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:49:46 ID:9Q1wOyFA0
>>553


560 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:49:50 ID:sK30GT4f0
>>153
今News Japanでやってたぞ、統一教会のニュース。


561 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:51:02 ID:0rBT1bTF0
こいつは琉球大学に潜り込んだ高島なんたらといういわくつきの
運動家講師の子分のようなヤツで
若い自分からこういうことばかりやっている。
研究者というより運動家。
客観性、公平性なんてありゃしない。
まずは疑ってかかる事。

562 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:51:20 ID:1XUXSq910
簡単にまとめると
終戦前に自決するように言われたといってる人がいたから
終戦後に創作された話ではない。
ということか。

尋問にかかわった人間の素性がわからないと言い様がないな

563 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:52:51 ID:+3QaOSIs0
>>555
だから米国政府と日本政府がそうなるようにしたんだよ。
シャブ中と同じでさ。反基地運動が起きればこう言えるだろ、
「基地が無くなったら生活できるのかね?」と。

564 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:52:55 ID:j0zAJMRt0
>>1
照屋昇雄氏が、この「慶良間列島作戦報告」を手に取って、
「あー、そうそう、これ、私が書いたんですよ〜。想像でw」
って言えば話が早い

565 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:53:23 ID:1uEeHvMi0
自決をした人は、自決が不服だったの?
当時の国民性からして、決してそうとも限らない場合もあると思うけど。

566 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:53:26 ID:cA43YDdR0
関連情報:
『餓死した英霊たち』 藤原彰 著
戦没者230万人,うち140万人は餓死
『靖国の英霊』の実態は、華々しい戦闘の中での名誉の戦死ではなく、
飢餓地獄の中での野垂れ死にだったのである

567 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:53:28 ID:pDDNbA+b0
爆釣だなw

568 :名無しさん@6周年:2006/10/03(火) 23:54:28 ID:vezSg01w0
この林がいる関東学院大って大丈夫なのか?
やっぱ授業なんかでも電波とばしてんのかな。


569 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:54:35 ID:kswUCZS20
貴重な発見、といいたいところだけど
林博史教授ってとこが気になるんだよな
この人、日本軍の残虐行為を求めて世界中を回ってる人だから


570 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:54:37 ID:1YyOEaQ0O
>>552
しかし近衛文麿は意志が弱いという欠点がある上に、首相時代(太平洋戦争より前)は散々だったから…。

571 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:55:08 ID:ohGBZzka0
集団自決?
日本兵が土人をまとめて殺したんじゃないの?

572 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:55:51 ID:ic58KN620
そりゃあ当時の考えからすればそういうことを言う軍人は沢山いたよな
で、組織としての軍が命じたって証拠は?って記事www

573 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:56:23 ID:BZmhW6U60
警察官がセクハラをしたら、
警視庁からの命令されてセクハラしたということになる。
命令書も必ずあるはず。
無いと思うのは思考力不足。

というのがサヨクの理論。気狂いとしか言いようが無い。

574 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:57:16 ID:ohGBZzka0
>>572
皇軍がバラバラなわけないだろ
気をつけてものを言え馬鹿

575 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:58:14 ID:bOZX6jj10

自決した人が言ってんだから間違いありませんな



576 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:58:57 ID:hTZFXR+C0
>「住民らは日本兵が
>米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」と記述されている。

で、それはお金貰うためだと最近バラされたわけだよな
その事はスルーしておいて今更沖タイは何がしたい訳?
沖縄県民ならまだ騙せると思っているのか?

リセットボタンはねーぞと

577 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:26 ID:1YyOEaQ0O
>>575
ガクガクブルブル

578 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:28 ID:nxH/V9MX0

さっきから、米軍の原文 " Estimate of the Situation: Iceberg: Kerama Retto." (67頁)を読んでるんだが・・・

どこに書いてあるんだ?????

579 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:30 ID:0rBT1bTF0
>>330
そりゃ、「日本軍」で生計を立てて名を売ってきた人物だからね。
たまには褒める気にもなるさ。

580 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:30 ID:5TK+Qwwp0
>>530の斜め読みに気が付かず
釣られているやつが多数。
1行目はネトウヨと書いておいて
5行目は2ちゃんねらーと書き換えている。
このことからピンと来ないと、ダメダメ。

581 :名無しさん@七周年:2006/10/03(火) 23:59:54 ID:j0zAJMRt0
このスレ、>>33で終了じゃんよw


582 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:00:03 ID:McN32Zif0
おいおい、しっかり>>1を読もうぜ。

・軍令の捏造が発覚した渡嘉敷島では新しい文書が発見されてないくせに、
 記事の最後にはなぜか「集団自決」でひとくくりw

・座間味島の文書は軍令の証拠でもなんでもないw
 集団自決があった?という憶測だけwww

・慶良間の証言は不明だが、集団自決の犠牲者53人www
 3つの島のなかで一番少ないぞwwwwwww

ほんとサヨクの底が知れますねwww
これでウヨの首取ったとかいってるやつは何なのwww

バカスwwwwっうぇええええwっうぇw


583 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:01:48 ID:eydajVLL0
>570
スパイスとしてそういう奴が少数いてもいいかなぁと。

>474みたいなことを粛々と実行できるような、
タフな精神力を持った人間なんてそういないよ。

・・・と思ったけど、そりゃ日本人の感覚だよな。
ご近所ではもっととんでもない奴がそれ以上の事を平気でやってるし。


584 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:03:24 ID:ChuJY16zP
>>481
住民への命令書類が処分優先度が高いはずがないだろ
自決命令があったかどうかなんて、今の日本が平和だから
問題になっているだけだろ。
当時の日本人が処分の必要性を感じると思うか?
隠すのは、軍事情報とか他国への国際法上の犯罪とかだ。


585 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:04:44 ID:z0ZPJkIq0
>沖縄で被害が多ければ、厭戦気分が広まって和平しやすい
この思惑も原爆投下で完全に絶たれてしまったが。
リスクの少ない高高度から投下されたたった一発の爆弾で数十万人が死亡。
厭戦気分が広がる余地が無い。

586 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:04:56 ID:HxWOxrbx0
  /.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:ィi.:,、.:.ヽ
 /イ.:.:.:.:i|:/__,V'、|l_j:.:.:.l
  lr:l:.:.l -ー   -、 レヘ!
  l l:.|    |  |:l
  `ーi;|    '  ,N    手榴弾渡されてみてどう思った?
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´__
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、
: : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \
.: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ
       , '´ ̄ ̄` ー-、
     /   〃" `ヽ、 \
    / /  ハ/     \ハヘ
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ
    |i | 从 ●    ●l小N 
 ∬ |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  何がじゃ
  ・━i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|  インタビューだからにょろーんすると思うとるんか
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |'
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | |

この後、照屋さんが衝撃発言!いったいどーなってしまうのか!!!!
(続きを読むにはワッフルワッフ

587 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:05:23 ID:8BxsGBm70
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

つーか2005年の記事なんだねコレw
2005年の時点で逃げに入ってるじゃん。
もうヤバイって完全に自覚してるよコレm9(^Д^)プギャーーーッ

588 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:05:48 ID:ChuJY16zP
>>530は斜め読み

589 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:06:11 ID:2nwfW7lq0
無理して正当化しないでもいいんじゃないの。
どこの国でも、現在のイラクでの米兵も、それほど立派なやつだけじゃない。
英霊だの皇軍だのに幻想を持つのも無理ありまくり。
広島と長崎を忘れるな。東京大空襲を忘れるな。日本国民だけで300万人の犠牲者。
皇軍がどうした?市民を置き去りにて逃げ帰っただけなんだよ。

590 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:07:07 ID:rRrDk91H0
俺なら喜んで自殺する

591 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:09:08 ID:qfpmKYuiO
>>585
近衛と同じ和平派の米内光政は原爆を「天佑」と口走ったなw

592 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:09:21 ID:1wAClcVo0
>>558
便乗して嘘ついたヤツもいただけってことだろ
一つ真実である証拠が見つかれば、理論上はあったってことなんだから

593 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:09:52 ID:HxWOxrbx0
「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

 第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

594 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:10:30 ID:lwPnQKZH0
証言はソースと認められない。

『自称』従軍慰安婦と同じだ。馬鹿馬鹿しい。

命令があったのなら公式文書がある。

595 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:11:58 ID:5bjsFEXW0
>>542
そりゃそうだが、強制すべきことではないだろ

596 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:12:16 ID:HxWOxrbx0
>>594
その公式文書が後から作られたものだったんだが・・・



597 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:13:44 ID:rpA1H1FM0
で、何でアメ公は日本人が集団自決した事に興味があったんだろう?
どんな質問したんだ?w

598 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:14:26 ID:NCTiiQwd0
こういう記事見るたびに、新聞は怖いと感じる。

599 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:15:18 ID:qll2xPIR0
おいおい、嫌いなアメリカだよりかよw
それに全然軍命令って書いてないし、推測じゃんw

600 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:16:31 ID:6OwjMb9v0
軍命令と、兵が個人的に勧めていたことは随分差があるな。
ま、沖縄が総力戦をやっていたことだけはわかった。

601 :ていていた〜 ◆/TEIX1Xung :2006/10/04(水) 00:17:03 ID:56eTA1f70
>>89
> Interrogateion also revealed that
> Japs had been in much greater strength on the island but had been evacuated
> to Okinawa in early March.

ジャップは沖縄に避難していった。

ここ明らかに嘘だよね。
実際には島の日本軍は6ヶ月分の食料を用意して持久戦に備えたんだから。
 

602 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:17:14 ID:S7i/S+4Z0
沖縄タイムスは、反米より反日の方が比重が多いって事だな。
糞メデイアだな。ほんと。 

603 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:17:15 ID:MqvbEpMv0

いい加減 沖縄沖縄うるせえよ。

そりゃ、激烈な地上戦で亡くなった人は気の毒だと思うよ。
だけどな、当時は戦争してたんだよ。

日本全国の主要都市に絨毯爆撃され沢山死んでんだよ。
原爆も2発落とされたし、東京じゃ一晩で10万人以上が炎に巻かれ焼け死んで 家も家財も失った。

何も沖縄だけが悲惨だったわけじゃない。 
ブサヨに良いように操られんのも いい加減にしろや。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:18:15 ID:GGACHaRjO
>>1
これって、この間のとは別の件?

605 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:19:03 ID:HxWOxrbx0
まあ大江イワナミ系列が、卑怯な手を使いだした事は良く判った




606 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:21:31 ID:HxWOxrbx0
>>604
慶良間 渡嘉敷でググレば判ると思うよ

607 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:23:26 ID:qfpmKYuiO
しかし、大江への援護射撃にはなっていないのではないか。
問われているのは赤松氏への名誉毀損…?ではないのだろうか??
慶良間の例を持ってきて何になるんだ。

608 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:24:00 ID:TccV0pvi0
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <で?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ



609 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:24:14 ID:rprAQf040

 で、この件で質問された安倍首相は、「アメリカの公文書が正しいと
思われます。」とコメント。

 とかいう状況になるのは見えてるんじゃないかなあ。安倍氏も自民党も
アメリカマンセーですから。アメリカ様の公文書には反論しないでしょ。


610 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:27:23 ID:KTBLVa5tO
>>540
字面が悪いからね。
わざと勘違いさせて、沖縄が捨てられたように擦り込もうとする
左翼にはうんざりする。

611 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:30:44 ID:iXNUKQw20
単なるアンケート調査じゃねーかw

612 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:32:02 ID:BwnTo/440
調査を記した公文書ってだけじゃねえかよ……

命令そのものが記された公文書じゃないじゃん。
新聞社って本当に、こういう曖昧な事好きだよな

613 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:35:11 ID:McN32Zif0
「慶良間列島作戦報告」の信憑性は今後検証されるだろうね。
それは置いておくとしても、慶留間島のソースだけで

渡嘉敷島329人、座間味島177人

まで拡大解釈する捏造記事を書く沖縄タイムスはなんなの?
渡嘉敷島 → 捏造確定
座間味島 → 医療スタッフが集団自決?を推測しただけ

でしょ??これが新聞の記事??

これが噂の電波記事ってやつなのか。
クオリティヒクス

614 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:35:39 ID:z/v7KsVv0
>>465
ベトナムもアフガニスタンもごまかせてないだろw

615 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:40:27 ID:B5LFzb630
6月13日
米軍,偵察上陸.島民3人を拉致し情報収集.うち1人は連れ去られる途中に自決.
6月15日
久米島守備隊の指揮官が「米軍がまいたビラを拾って持っているものはスパイとみなして銃殺する」と同島民に対して布告.
6月26日
米軍上陸,連れ去った二人を久米島にて解放.
6月27日
米軍の降伏勧告を持って日本軍を訪れた島民を,利敵行為をしたとして銃殺.
なおこの島民と同棲していた女性は,後日に自殺.
6月29日
開放された二人の家族と区長,警防団長,あわせて9人をスパイ容疑で日本軍が殺害.
9人は銃剣でメッタ刺しにされた後,家に火をつけて焼かれた.
なお一人は中学生だった.
8月15日
終戦
8月18日
米軍の降伏勧告の取次ぎをしていた同島出身の降伏軍人とその妻子,あわせて3人が殺害される.
子供は1歳2ヶ月だった.
三人の遺体は家とともに焼かれた.
8月20日
朝鮮出身の島民とその家族,合わせて7人がスパイ容疑で殺害される.
うちわけは,朝鮮出身の夫,同島出身の妻,長男10歳,長女7歳,次男5歳,次女2歳,生後数ヶ月の乳幼児.
以上,島に在住する20名が日本軍に殺害された.
うち,4人は5歳以下の子供だった.
軍法会議,裁判などは行われなかった.
あえて実名は伏せるが,殺害を命令した日本軍指揮官は,この事実を認めている.
言ってしまえば,わずか5歳以下の子供にスパイ行為などできるわけがないので,これは指揮官の独断で行った虐殺だと考えられる.

616 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:41:13 ID:rv7ZQalx0
>>613
>>「慶良間列島作戦報告」の信憑性は今後検証されるだろうね。

報告書は1次資料として有ります。
但し、該当する引用部が有るのかは分かりません・・・今、読んでるけどね・・・

617 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:41:42 ID:8OECJuta0
これなら、ネス湖のネッシーやUFOも実在だな。

618 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:43:08 ID:0zw5MYaX0
>615
ソース。

619 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:44:01 ID:B5LFzb630
>>618
「沖縄の日本軍 久米島虐殺の記録」「沖縄住民虐殺」ほか琉大付属図書館所蔵資料

620 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:45:51 ID:0zw5MYaX0
>619
また捏造ですかw

621 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:46:33 ID:C8JlJaZw0
>>615
具体的なねつ造証言の内容ははじめて見た。

622 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:47:40 ID:B5LFzb630
日本兵「スパイ殺害」記述/沖縄戦 住民虐殺裏付け
軍用手帳に初の文書記録
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200512281300_01.html

623 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:47:47 ID:4QrR+fjc0
沖縄戦における「集団自決」、読谷チビチリガマ、渡嘉敷島、座間味島

慶留間島、伊江島、南部海岸付近など・・・


624 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:49:03 ID:0zw5MYaX0
>622
沖縄タイムズねw

もう結構。

625 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:50:37 ID:0fEk/2/aO
日本軍って本当に悪いことばっかりしてたんだな。

626 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:51:09 ID:x6vacPW60
ネトウヨにかかれば米国立公文書館に保管されている「作戦報告」という公文書を捏造扱いかw


627 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:51:49 ID:0zw5MYaX0
>626
日本語読める?

628 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:52:26 ID:qfpmKYuiO
>>623
読谷チビチリガマの場合は、シムクガマのケースと対比して考えるのがよい…と、誰かが言っていたなあ。。

629 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:52:40 ID:5AmMbJy30
戦後は国民に「米軍に従え」と命令してますけどね
”集団”的自衛権とか言ってw

630 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/04(水) 00:52:52 ID:G2X2OD0m0
あー、キチガイか。

つか、本人達が嘘でしたって言ってんだしなぁw

631 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:53:09 ID:bJpHcgIh0
自決の命令が嘘だった事がばれたから、火消しに回ったんだろw

632 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:54:00 ID:0zw5MYaX0
>629
いつ命令したの?


ブサヨどもの大嘘にはもううんざりしてんだよ!



633 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:55:15 ID:eydajVLL0
>629
自前の核兵器持ってりゃ自立できるんだけどな。

その前にスパイ防止法案?

634 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:56:47 ID:0zw5MYaX0
>629
人民軍になぶり殺しにされたいのか?

それとも核で焼かれたい?

どちらにしても自衛隊に助けを求めたりするなよ。

635 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/04(水) 00:57:12 ID:G2X2OD0m0
捏造界にゴッドハンド藤村が去り、
黄という巨星が落ちた今、ゴッドハンド林現る。

636 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:57:14 ID:qfpmKYuiO
>>632
うんざりしてるのは同感だが落ち着けw

637 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:57:20 ID:0Ni3t+Ke0
戦前戦中の軍人は、あらゆる意味で「役人」だよ。
それは現在の役人と同じ意識、振る舞いをちゃんと持っている。
良い面ばかりでなく、悪い面も似ている。無責任体質、縦割り縄張り意識、
民間を下に見る独善性…全く同じだ。
で、今のお役人がそうであるように、当時の日本軍将校も、「書類」を第一にしていた。
今のお役人が書類がなきゃ何もしない、できないように、当時の日本軍も重要なものは全部書類で
指示していた。例外はない。で、責任回避のために「そんな書類はなかった」という場合もあるけど、
たいていは後に見つかるんだよ、ちゃんと証拠の書類がね。
もちろん軍として伏せたい「失敗ごと」の書類は積極的には出さないし、そのままずばりの内容でもない。
例えばフィリピンのゲリラを収容所で処刑するよう求めた命令書には、
「捕虜は○○すべし」って、伏字になってる。でもその伏字の命令書はちゃんと残ってる。

集団自決の軍関与は、そもそもが軍人(赤松隊長)から言い出した話で、軍もそれを認めてる。
それを根拠に厚生省も住民を準軍属として扱い、保障をした。でもこれは、日本人同士の
「阿吽の呼吸」の話。法律でカバーできないものを、ある種脱法してまで保護した話。粋な計らい、
杓子定規でない温情処置だといえる。ところがこの「阿吽の呼吸」を解せないバカが、
「日本軍による日本人虐殺だ」とおろかなプロパガンダを繰り広げた。鉄の暴風は、まさに
戦後民主主義の経典ともなった。それが昨今、揺らいでる。赤松隊長も「あれは事実でなかった」
「しかしそうでないと島民が救えなかった」と謝罪しているし、照屋昇雄氏も
あれは嘘だったと認めてる。

なのに未だに「集団自決を強要した」などと電波を飛ばす輩がいる。
「命令書」を出せ。前述した通り、軍の命令なら、必ず、絶対に、書類はある。
ところが沖縄の集団自決でも従軍慰安婦でも南京でも、「命令書」など1枚もでていない。
嘘にきまってるじゃないか、こんなの。

638 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:58:13 ID:vpfnma5+O
問題は日本軍の指令として集団自決を命令したのか?それとも個人が命令したのか?

639 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:58:48 ID:o5KZgTH8O
良く見つけるね

640 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:59:04 ID:IFBMicKJ0
別にホントでもいいじゃん。

俺沖縄だけど
じっちゃんは戦争は挑発に乗った日本が悪かった我慢しなければいけなかった
でも昔のことだしょうがないって言ってたよ。
あとナチスが悪いやつとは知らなかったとも

じっちゃんは兵隊行ってて帰ってきたら
家族が3人なくなってたらしいけど
後遺症で毎月病院行ってるけど今は元気だしそれでいいと思う



641 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 00:59:14 ID:5AmMbJy30
戦前は「集団自決」で自殺を強要し
戦後は「集団的自衛権」で戦死を強要してまつね〜
九条改正でいよいよ「御命令」が出まつw

642 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:01:12 ID:qfpmKYuiO
>>637
細かい事だが赤松氏から言いだした訳ではない。
赤松は乞われて同意した、という立場だ。

643 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:01:45 ID:vzAf6hRJ0
>>188
アメリカに投降する奴はスパイ、とされた

644 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:02:18 ID:TkiIRfdrO
これって以前否定する記事がなかったっけ?
当時はそういう事にしていたが、実際は命令などなかった。という証言が。

645 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:02:52 ID:B5LFzb630
>>637
戦犯裁判対策で軍関係文書は大量焼却

646 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:02:56 ID:uqcMqIjCO
まあ表沙汰にならなくても集団自決を命令した軍幹部はいただろうけどな
実際の軍にも兵隊を駒のように扱う上官もいれば
兵隊とともに戦う上官もいたろうし。
要は立場が上の奴の性格次第だろ
集団自決やらせる奴だっていてもおかしくないとは思うがな
まあお前らゴー宣読みすぎだ

647 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:04:24 ID:0zw5MYaX0
>645
日帝に焼かれたwww  ちょんの言い草とまるで同じだな。

ばかじゃね?

648 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:04:47 ID:bJpHcgIh0
>>646
馬鹿丸出しだな。

649 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:05:32 ID:C8JlJaZw0
>>646
今問題となっているのは軍の組織的な命令があったかどうかに関して。

650 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:06:11 ID:B5LFzb630
>>647
なるほど、文書焼却も捏造だと。

651 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:06:20 ID:qfpmKYuiO
>>646
はて、ゴー宣なぞ読んでなどおらぬがの。

652 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:06:21 ID:eydajVLL0
>645
じゃ、自決命令は実証のしようが無いな。

653 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:07:21 ID:uqcMqIjCO
>>648
なんだこの痴呆

654 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:07:38 ID:0zw5MYaX0
>650
すべての文書を焼却できると思っているのか?

当時の軍は巨大組織だぞ。

ブサヨってどうしてこうも馬鹿なんだろう。

655 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:09:02 ID:C8JlJaZw0
仮に文書を全て焼却できたとしても組織的な伝令なら兵士が広く知っているはずなんだが
そういう証言は元兵隊からはなぜか聞かれないね。集団自決に関する証言は不自然にも
全て住民側だけからのものだ。

656 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:09:21 ID:B5LFzb630
>>654
全て焼却する必要がどこにある?1bit思考には困ったもんだ。

657 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:09:46 ID:bJpHcgIh0
>>653
自分の書き込みを読み直してみろよ。 小学生か?

658 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:10:18 ID:Y+is0x4c0
集団自決をいったろうな。
多分。

軍隊の人間も悲愴な覚悟だから
わるいほうわるいほう考えたんだと思う。

イラクだって、とにかくレイプして一家皆殺しにした部隊もあったし。
悲劇だな。

しかしやっぱり一般市民に自決しろというのはあんまりだ。
大体東条はじめ、こいつらは米軍が占領してきても
のうのうと普通の生活をしていた。逮捕されそうという段階で自殺のまねっこを
している。少なくとも東条は敗戦がきまった時点で自殺するべきだった。
捕虜になりそうだったら自殺しろというのを作った張本人だし。

それから娘さん。うざいよ。東郷の。敗戦責任あるのに威張るな!
会社潰した社長の娘がのこのこ表にでてきてお父さんは素晴らしかった、というか?
ひっそりしているのが社会責任だろうが!!いつからそんなに有名人志向なんだ?
絶対おかしいぜ!

659 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:10:36 ID:sPk6hqZC0
>山中に隠れ、米軍が上陸してきた時には自決せよと命じたと繰り返し語っている

日本兵の監視のもと自決を強要されたわけじゃないのか。
いわゆる「広義の集団自決」ってやつ?

660 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:10:44 ID:rk5j61bz0
>>1
やっぱり
アメリカに公文書がありましたか
それも、場所まで記載されています、
アメリカで捜せばまだいろいろでてきそうですね。

とりあえず この問題は事実だったんですね、


661 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:11:25 ID:B5LFzb630
「昭和47年4/4朝、TBSテレビ「モーニングジャンボ」は復帰直前の沖縄の琉球放送との
タイアップで、異例の2元中継を行った。TBSスタジオに現れたのは背広姿の59歳の紳士然
とした男性、一方、琉球放送スタジオにスタンバイしていたのは沖縄本島から西へ100キロほど
いった久米島(55平方キロ)という小さな離れ島の住民らであった」
「27年の時を越えて、テレビ画面を通して久米島の住民らの前に現れた59歳の男性、「あっ、
あいつだ、あの野郎が家族を殺したんだ」、興奮する住民ら、まさしく当時の兵曹長その人が
そこにいたのである。元兵曹長は事実関係について「はい、間違いありません」「スパイ容疑
でやりました。軍人として当然の事だったと思います」と認めた。久米島に住む女性は「スパ
イ容疑なら大人だけが殺されるはずなのに何の関係もない子供まで殺すなんて…。いまでも
『助けてくれ』という声が残っています。あんたは本当に人間なのか。わたしもあと2日後に
殺されると聞いてぞっとしました」、続いて久米島の男性が「私は殺された者の兄だ。あんた
を八つ裂きにしたい。私も海軍で飯を食った人間だ。海軍にはお前のようなのはいなかったはずだ」
「2つになる子供まで殺すなんて人間のすることか。どうしてそんな事をしたんだ。貴様は…」

http://www.geocities.jp/showahistory/history6/47b.html


662 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:11:51 ID:C8JlJaZw0
>>658
歴史の真実を語られると相当困る方のようですね( ´∀`)

663 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:11:52 ID:SuvfG+61O
やっぱり、日本軍の命令で沖縄住民が殺されたんぢゃねえか。
だって、沖縄の住民にとってアメリカ軍より日本軍の方が恐かったらしいからな
日本人を守らない軍隊、それが日本軍だから

664 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:12:50 ID:z/v7KsVv0
>>626
アメリカ軍が作成した「公文書」だがなw

665 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:12:59 ID:0zw5MYaX0
>656
集団自決の命令書だけを焼却する。

そう考える方がよほど馬鹿だ。当時は犯罪と認識されていなかったんだろ?

666 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:13:26 ID:zByWta5i0

はいはい

で?

証言なら全く逆の意見もあるが,これは聞き入れないのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

667 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:14:05 ID:9beU8ICr0
>>615
これニュース23でやってたから信憑性高いんじゃない?

668 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:14:42 ID:McN32Zif0

>>661

>>608


669 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:15:09 ID:Jm9OVZLg0
>>663
アメリカは、軍政時代に沖縄県民を洗脳して、学生をアメリカ留学させたりしていた。
未だに、占領軍のプロパガンダを、信じ込む、犬のようにアメリカに忠実なサヨがいるんだねえw

670 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:15:21 ID:B5LFzb630
>>665
住民殺害の非倫理性は立派に隠蔽の動機になるが何か。

671 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:15:26 ID:0Ni3t+Ke0
>>645
日本軍が組織的に民間人の無差別かつ大量の虐殺をしたのはフィリピンだよ。
フィリピン人がゲリラ活動を行い、正規兵でないゲリラを取り締まるために
仕方なかったこととはいえ(ゲリラは捕虜ではないので殺しても国際法上は合法)
見せしめ的に民家人を殺したのはフィリピンくらいのものです。
日本軍が虐殺を本当に隠したいなら、ほとんど唯一それが行われたフィリピンで
こそ、するはずだろ。でもそのフィリピンでは命令書があったし、それがちゃんと
戦後に出てきている(出したのは日本からだよw
そして日本側の出した被害者数と、フィリピン側で出した被害者数はほとんど同じ。
末期にはアメリカの支援を受けたフィリピンゲリラにほとんど追い出される形で
日本軍は撤退したが(残存兵はフィリピンゲリラにほとんど皆殺しにされた)
戦後日本は公式に謝罪したし、フィリピンもそれを受け入れた。

南京や従軍慰安婦は、どうして命令書がフィリピンみたいに出てこなくて、
被害者の数がフィリピンみたいに一致しなくて、そして戦後60年たっても
当事国がフィリピンと違っていつまでもいつまでも執拗に謝罪と倍賞を求めているんだ?
フィリピンと中国、韓国とで、どうしてこうも違うのか、考えた方がいい。
日本の対応は、全ての国に等しかった。中国、韓国だけが、その他40数カ国の
交戦国と全く違った対応をしてる。そして命令書の有無など、状況も違ってる。
同じ日本軍がやったことなのに、おかしいじゃねーか。

672 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:16:19 ID:0zw5MYaX0
>661
はいはいTBS。

沖縄タイムズ以上に信用できないメディアだな。

673 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:18:32 ID:0zw5MYaX0
>670
殺害?自決だろ。

674 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:19:10 ID:Pvmk+mpi0
>>669
戦闘終了から間もない間で洗脳するとは
アメリカ軍の洗脳手法はよほど優れたものであるみたいだな

675 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:20:07 ID:rDpPbCH00
米兵が殺した住人の責任を日本兵に押しつけたという可能性もあるが

676 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:20:22 ID:dEE5V06v0
安倍も従軍慰安婦の存在を認めた模様。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20061004k0000m010058000c.html
>安倍首相:慰安婦問題「河野談話」踏襲 代表質問に答える
>安倍晋三首相は3日、衆院の代表質問で、従軍慰安婦問題について
>「おわびと反省の気持ち」を表明した93年の河野洋平官房長官の談話を
>「受け継いでいる」と述べ、従来の政府見解を踏襲する考えを示した。

677 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:20:35 ID:vzAf6hRJ0
>>234
空襲・艦砲射撃で死んだ奴は治療受けに来れない
治療受けに来た奴は生きた奴だけだ

678 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:21:23 ID:0zw5MYaX0
>676
もう釣りはいい。

朝鮮人は日本からさっさと出てけ!

679 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:21:41 ID:B5LFzb630
>>671
裁判なしのゲリラ殺害は違法。軍民含め関係者の証言も多数。

>>673
自決に追い込めば立派に非倫理的な殺害行為だが。
「ABCD包囲陣に追い詰められて開戦に踏み切った」などと責任回避に励むのであれば、
軍政下で主体性などほとんど認められない住民の主体的行動など存在しない事は明らか。

680 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:23:12 ID:u/eYZ8yz0
第二次大戦時の事実認定については日米は利害対立関係にあるんだから
あんま証拠力なさそ 米国にとっては戦前・戦中の日本は「絶対的悪」じゃない
とこまる。 絶対こまる

日本の「絶対悪」が奴隷制やフィリピン等の植民地化を始めとする米国の
非人道的行為を目立たなくしてくれるわけだし、日本の「絶対悪」こそが米国の原爆投下
や一般住民に対する無差別空爆等を正当化してくれるわけだから 第二次大戦以前に関する
ことで米国の助力をキタイしても絶対裏切られることになってる。 
むしろ米国としてはシナの幻想的歴史認識を支持したいぐらいだろうに

681 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:24:15 ID:0zw5MYaX0
>679
自決に追い込む。

それのどこが犯罪なのかね?
今の価値観ならそうだがな。

責任回避などしない。

大東亜戦争は自衛の戦争だからな。

682 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:24:26 ID:C8JlJaZw0
>>679
じゃぁ2,3人でゲリラ戦を展開すればどんな大国相手にしても勝てるな(w

683 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:24:43 ID:VY6mrFil0
集団自決かー
命令だからやった。ってなると恩給が云々ってはなしだったよな

ただまあそういう心理状況に置かれたことはたしかなんじゃないだろうか。
いやはや潔いというか・・・
でも命令があったから自決した、っていうのもなんだかおかしいんだよね。
投降しようとして背後から撃たれた。
とかだったらまた違うんだろうが。
しかしこれは本当に悲惨な話なんだよな。


684 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:25:11 ID:SuvfG+61O
おれは日本人やけど、日本の悪事が暴かれるんは快感やわ。
マジで日本人は鬼畜そのものだったんだよ
そしておまえらも人殺し日本兵の子孫なんだよ
日本人に生まれたからには、それを一生背負って生きていかなきゃいけないんだ。

685 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:25:22 ID:qfpmKYuiO
>>663
はとりあえず軍人勅諭を暗唱するんだ。

686 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:26:31 ID:B5LFzb630
>>681
>>682
意味不明

>>685
戦陣訓を住民に強要したんだな

687 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:26:32 ID:W2NJmIZd0
>>1
軍の命令にしておけば国からお金貰えるからってんで、大将に頼み込んでそーゆー事にしたんだよね。


688 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:26:33 ID:fLxBy62e0
ウヨはいい加減事実を認めろよ。
「生きて虜囚の辱めを受けず」と兵隊に教育しているのだから、戦地にいる
民間人に敵に捕まるくらいなら自決しろと言うのは自然の流れだろう。

689 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:26:45 ID:dTavBnt90
>>676 従軍慰安婦が本当にいたとおもうの?朝日新聞が報じたように軍が
朝鮮人女性を略奪して軍人にあてがったと本当に思ってるの?
 まずそこからだな。河野談話も軍が略奪して慰安婦にしたとはいってな
ないからな。

690 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:26:50 ID:rk5j61bz0
命令書は飛脚時代じゃあるまいし
軍本部から電報で沖縄に『自決命令』伝えたんだよ、

指令文書、実在したんだよ 
敗戦後 本文書は、GHQに没収されたとさ





691 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:27:01 ID:sPk6hqZC0
>>684
参考にしたいので謝罪の手本を見せてくれ。

692 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:27:28 ID:McN32Zif0
>>679

君は>>1の沖縄タイムスの拡大解釈記事をどう考えるの?

だいぶレスが脱線しているようですが・・・。


693 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:27:28 ID:C8JlJaZw0
>>688
つい先日その証言は実はねつ造でしたと自白した村民がいたわけだが(w

694 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:28:10 ID:0zw5MYaX0
>686
日本語が読めないのかな?

大東亜戦争は自衛の戦争だった。
そして集団自決の軍令は無かった。


おk?

695 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:28:56 ID:Pvmk+mpi0
>>694
自衛戦争の根拠プリーズ

696 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:29:28 ID:C8JlJaZw0
>>686
ゲリラを裁判無しで殺害するのは違法だってあんたが言ったんだろ(w

697 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:29:55 ID:iOYss70y0
林博史さんは 北朝鮮の拉致を否定する活動をしていた人物の中で
唯一自分のHPでミスを認めた人だね。でも、日本軍を糾弾するのはやめないそうです。


698 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:30:12 ID:0zw5MYaX0
>695
ハルノートを受け入れたらどうなっていたのか。

考えてみな。

699 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:30:29 ID:fLxBy62e0
軍の末端の無知であほな下級指揮官が自決を命じたっていうのが可能性大だろう

700 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:30:34 ID:d6uGdx8x0
>>693

ちなみに、サイパン島の「バンザイクリフ」は、集団自決だろう。

701 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:30:50 ID:MhWtsRXV0
これ住民が語っているってだけで、文書が残っているわけじゃないんだよね?
赤松さんだっけ?が住民らと嘘を示し合わせたって話を覆せるだけの根拠
はないと思うんだけど。

出てくるのは曖昧でいい加減な情報ばかりだなぁ。

702 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:31:37 ID:C8JlJaZw0
>>699
ブサヨは遂に「軍による組織的命令」は放棄しましたか(w
戦後軍による集団自決の伝令文書は焼却されたから存在していないって言い張っていませんでしたか?(w

703 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:32:09 ID:Pvmk+mpi0
>>698
おまいの大東亜戦争は1941年からか?w

704 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:32:14 ID:B5LFzb630
>>692
敵軍に占領され次第住民には降伏をするよう教育周知するのが通常の国家。
米軍に占領された島々には軍宣伝とは比較にならないほど寛大な統治が
施されており、たとえばハンセン病療養施設にも補給を行うなどしている。
無論そんなことは戦後の経験を見れば明らかなのだが。
そうした実態を知らせず、あまつさえ米軍統治の実態を知らせ降伏を勧める使者をスパイ容疑で殺害し、
情報遮断と扇動で住民を自決へと追い込んでいたのは、明らかに異常な軍政だと言える。

705 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:32:49 ID:qfpmKYuiO
なぜ清らかな心で国を思い自ら死を選んでいった住民の崇高な心を踏み躙るのか、わかりません!
しょせん現代からみた価値観で、過去を否定しているに過ぎないのであります!

706 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:33:03 ID:0Ni3t+Ke0
「自決を強要」っていっても、鉄の暴風やTBSの沖縄戦ドラマなんかを見ると、
強要じゃなく、ほとんど虐殺の扱いだぞ。「自分で死ねないなら、俺達が殺す」と
銃剣を突きつけて見せしめに泣き止まない赤ん坊や老人を殺してるってニュアンスだ。
それも「日本人としての誇りのため」じゃなく、軍人が逃げるための時間稼ぎや、
軍人が死にたくないから足手まといになる住民を殺したってニュアンス。

「自決を強要」ならまだしも、そこまでの蛮行を、日本人が日本人に対してやれるものか。
日本人なら、常識で考えればわかるだろうに。

707 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:33:37 ID:C8JlJaZw0
>>704
で、軍による組織的な集団自決の有無に関してはどうなんですか?

708 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:34:08 ID:0zw5MYaX0
>700
軍の命令があったっけ?

無いよな。

サイパンでは、米兵に捕らえられた日本女性が裸にされトラックで連れ去られたとの証言がある。
殺してと泣き叫んだ声が忘れられないと。



709 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/04(水) 01:34:21 ID:G2X2OD0m0
何でこの手の話は、いつもワンパターンで
しどろもどろな言い分しか出て来ないのかねw

710 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:35:15 ID:RzWbj6jZ0
>>684をビジュアル化


              ゚    |三|  。
                 | |    ゚
              。   | |
         ∧    。  | |
         | |      ゚| |
         | ヽ      | |
         | |`      | | ゚
         | !      ノ ノ
         \ \__/ /
           \ __/
  

711 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:36:35 ID:qfpmKYuiO
>>703
大東亜戦争は1941からだが。
日支紛争は大東亜戦争のカテに入るのか?
もしや十五年戦争史観か??

712 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:37:41 ID:kShMP11Z0
日本軍の命令書が出てきたわけでもなく、単に聞き取り調査にそう書いてあ
っただけでしょ。
現代の警察や検察の調書だって、裁判で任意性、信用性がとばされることが
多々あるのに、終戦直後の混乱期の先日まで敵だったアメちゃんによる聞き
取り調査を頭ごなしに信じるとは、これを発見した学者は相当、ねじ曲がっ
た人らしいね。
そもそも、聞き取り調査には、いくらでもねつ造が入る可能性はあるし、
話した本人を連れてきて、反対尋問をして、正しさの吟味を行わないと
全く使える代物ではない。

つまりは、こないだまで敵で、新たにやってきた支配者であるアメちゃんの
ご機嫌をとるには、自分たち住民も被害者だったんです、という立場の方が
なにかと都合がいいから。
とくに、アメリカに対する恐怖感が絶大だったあの時期では、そういう可能
性は十分にある。それも、日本軍が敢えて悪役を買って出た可能性だってあ
るわけだよね。



713 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:38:41 ID:NDEMLBrY0
 /) /)
(‘ー‘=)

714 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:38:43 ID:huX5dP8K0
>>704
ソ連に占領された地域のドイツ人の一般人も
ずいぶん自殺したよね。
現在の東欧圏でなぶり殺された
一般ドイツ人も多い。
戦争で蛮行は普通なのだから
別に異常でもなんでもない。

艦砲射撃や爆撃は無差別殺戮。
住民に敵意を持つなという方が無理。


715 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:38:48 ID:McN32Zif0
>>704

落ち着いて読んでほしい。

>>613の通り、
>>1の沖縄タイムスの記事はソースを明らかに拡大解釈していると思う。

その点を君はどう解釈している?


716 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:38:58 ID:JtFp0fiv0
>>667
>>667
>>667
>>667

ニュース23で信憑性あるのかよwwwwww



717 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:39:57 ID:fLxBy62e0
>>702
バカウヨは組織的な命令が無ければ軍の犯した罪は無いと思っているのか?
ウヨのお頭はその程度か。
独自の判断であれ、下級指揮官が保護すべき国民に自決を命じるような軍隊は最低の軍隊だな。
本当にウヨってバカだな

718 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:40:36 ID:y/YTJTJm0
「天晴れ!筑紫哲也NEWS23」

 中宮 崇  著
 発行年月:2006年2月20日
 発行元:文春新書

筑紫のお得意の報道手法が、いわゆる「スルー」。都合の悪いニュー
スを完全に無視して報道せず、無かったことにしてしまう技法である。
もっとも有名なのは北朝鮮による拉致犯罪の完全スルーであり、特に
中韓関連報道に関しては、このスルーが多用され、視聴者の判断に影
響を与えている。他人に厳しく自分に甘い筑紫にとっては、自分たち
にとって都合の悪いニュースでも当然、スルーの対象である。特に、
TBSの不祥事については、そのことごとくがスルーされると言ってよい。

719 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:41:05 ID:Pvmk+mpi0
>>711
調べたらそうだった。

ずっと誤解してたわ

720 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:41:58 ID:Z+4c1TDM0
そういうところもあったかも知れないし、そうじゃないところもあっただろう
ぐらいしか言えないねえ。一部を以て全てであるかのように言うのは、どちらの
立場でも無理がある。

721 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:42:09 ID:0zw5MYaX0
>717
>組織的な命令が無ければ軍の犯した罪は無いと思っているのか

思っている。個人的な犯罪はあってもな。軍規をおかせば軍事裁判所で裁かれる。


722 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/04(水) 01:42:51 ID:G2X2OD0m0
まぁなぁ、20万人規模の市民を見捨てて
とっとと武器を棄てて逃げる国民党軍とかなぁ。

723 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:43:48 ID:RzWbj6jZ0
>>719
(;・∀・) …

724 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:43:51 ID:2+5fo8TB0
この間の沖縄戦ドラマでは日本兵が女性民間人に強姦されてたな
そんなヘタレ日本兵がつおい民間人たちに命令できるわけがないと

725 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:44:21 ID:VWRD3hZm0
>>717
下級史観が軍属ではなく民に戻ってしまったのだろう
国民に自決を求めたのではなく共に自決した
けっきょく軍と民を完璧に分けるのは難しいというエピソードに見える

726 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:44:22 ID:qfpmKYuiO
>>717
保護は行政の役目だろ。軍は任務遂行が役目だ。
赤松みたいな特攻隊は、ハナから防衛隊ですらないわ。
それを言うなら泉を叩け泉を。

727 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:45:02 ID:Na8519wk0
>>717
>バカウヨは組織的な命令が無ければ軍の犯した罪は無いと思っているのか?

組織的命令でなければ、それは兵卒個人の責任になるよ当然。

728 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:46:29 ID:VPdMcVI9O
>>705
国を思って死んだ住民のいる沖縄のことを何ら思うこと
なく戦後きっぱりと捨てた日本は非道ってことだな?

729 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:46:43 ID:0zw5MYaX0
軍による民間人虐殺の例なら、朝鮮戦争時の韓国にあるよw

比べてみれば〜?

730 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:47:14 ID:Pvmk+mpi0
で、誰を相手にするかわからなくなったが
ハル・ノートは違法なのかね?

731 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:47:56 ID:b+OfkHp90
最近ブサヨに都合のいい文章ばっか見つかるねw

732 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:48:34 ID:fLxBy62e0
>>729
米兵がどこかの橋で韓国の難民を機関銃で殺しまくった事件があったな。


733 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:48:46 ID:qfpmKYuiO
>>728
もし日本政府が世界的大手アルミメーカーのアルコアの誘致を邪魔したのならば、言語道断である。

734 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:50:17 ID:cWxWxSb20
一部の軍人が自決を促した事はあっただろうけど、政府や軍の命令ではなかっただろ。


735 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:50:57 ID:2+5fo8TB0
厨国人は多すぎるから、むしろ虐殺して間引いて欲しいとか思ってそうだな

736 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:51:23 ID:0zw5MYaX0
>732
いんや。国民補導連盟事件のこと。30万人殺した。


737 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:52:19 ID:VWRD3hZm0
>>728
民政府に移管して琉日合同慰霊祭が行なわれ本土からも遺族会が参加した

738 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:52:47 ID:PpSDA7Jq0
>>706
当時は日本人というより沖縄原住民つう感覚だわ
ウチナーグチでの会話するだけでスパイ呼ばわりサー

739 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:54:05 ID:Y6jWJZVW0
命令書と思ったら
証言か。照屋さんの件はどうなったんだ?

740 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:56:41 ID:McN32Zif0
>>736

おぉ、エグイな。さすが半島。
http://toron.pepper.jp/jp/20cf/nation/danatu.html

741 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:58:34 ID:elsfMJLG0
前々から思ってたけど
日本軍て言っても、各部隊によって
逃げろと言ったり、自決しろって言ったりだったんじゃないの?
すべて一律とは思えん。
それぞれ違う場所で戦ってたんだから。



742 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 01:59:50 ID:z7RBnkOR0
命令、指導、誘導・・・・
いろいろ言葉をスライドさせていますな・・・・。
「広義の命令」ってことでOK?

743 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:00:21 ID:1hpbUvIB0
皇軍が世界一規律の良い軍隊だったとしても。
負け戦で制空権も無く、制海権も無く、圧倒的物量の前に地下に潜って悲惨な持久戦を行って。
住民も混在し地獄の様相を呈した狭い戦場で混乱する部隊も続出し、住民の中にスパイもいたであろう。
食料も弾薬も尽き、通信もままならず「太陽が怖い」と日本兵が証言したほど全てが闇の中で行われ。
その極限状態の中で自決を強要したケースが1件も無かったと言えるだろうか?
そんな状況でいちいち文書を作成するだろうか?
今回の文書はともかく、戦後から今に至るまで地道な努力で収集蓄積した膨大な証言資料を、
不埒鮮人や政治的悪意の創作である南京事件と同列に見て一緒くたに否定するのは間違いである。
戦後、悪意のある左翼(売国奴)に利用されてきた経緯もあるが、証言者の多くは、
辛く思い出したくもない地獄の体験を未来のために語ってくれたのである。
決して反日などの目的や謝罪と賠償を請求するわけでもなく、ただ凄惨すぎる戦争の体験を
子供達に伝える必要を認識して絞り出すように涙を流して語ってくれたのである。
一人くらいの老人が嘘だと言っても、それが全部に当てはまるとは限らない。
色んな洞窟で、色んな状況があったのである。
ネット上のソースはあまりお勧めできない。是非図書館に足を運んで多くの本を読んでほしい。
戦後は左翼や右翼、さまざまな力に歪められてはいるが、当時沖縄県民は決して日本軍を嫌ってはいなかった。
それが証拠に、軍に協力し頼っていたからこそ軍と共に移動したのである。
それが結果的に悲惨な事につながるのだが、それは不運としか言いようがない。

744 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:01:08 ID:fLxBy62e0
>>736
そう言えば台湾でも国民党による一般市民大虐殺があったな。


745 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:03:44 ID:PpSDA7Jq0
ポイントは証言の日付サー
集団自決命令否定派のいう金目当ての口裏合わせも
一部ではそりゃあったかも知らないが
正論での「戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、
軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。
当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」との証言が崩れたわけサー。

746 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:04:31 ID:geD/jWsg0
>>727
>組織的命令でなければ、それは兵卒個人の責任になるよ当然。

その「兵卒個人」がその様な命令を下すに至った経緯を詳細に調査すべきだよな

747 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:06:54 ID:0zw5MYaX0
>746
日本兵の中にはヘンなのもいた。それだけだ。

それを軍全体の話に摩り替えるな。

いい加減にしろよ。

748 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:07:12 ID:qfpmKYuiO
>>741
軍自体は非戦闘員には疎開して欲しかったんだよ。
ただ、軍は住民への強制権はないから。
だからイジュミ県知事がしっかりしてくれてればと〜。
>>745
それは渡嘉敷の話でショー。

749 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:07:38 ID:GJ51Pkll0
もう言いだしっぺの本人が、戦後の住民への補償の為の
やむにやまれぬ作り話だったと告白しているのにまだやるか。


750 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:08:00 ID:r7OecSk80
何とも言えんな、米が虐殺を隠す為に偽証させたプロパガンダかもしれんし
日本を恨むのもわからんでもないが、アメリカが一般人を虐殺したんだぞ
当時の本土と沖縄の人の関係も考慮しなきゃならんし

751 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:08:26 ID:Slncz/LA0
集団自決がどうこうと言うよりも、
戦後沖縄に保障やってこなかったのは問題だよな
つーか、原爆落とすような野蛮なヤンキーがゴチャゴチャ言うな

752 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:08:27 ID:/kP0pqrK0
「山中に隠れ、米軍が上陸してきた時には自決せよと命じた」と
生き残って証言してるんだから これは たとえ話の精神論だろうと
誰も本気にしなかったんだな

753 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:09:22 ID:6Wv7cCkn0
さて、この話(公文書)を米軍駐留反対の方々が信じるかどうかなわけだが・・・・・。

754 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:09:43 ID:0zw5MYaX0
>752
生き残ったのだからそうだなw

755 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:10:20 ID:BBlVjapQ0
その住民が本当の事言ってると言う証明は?
そもそもアメリカ軍が調書したと言う証明は?
こんなもん資料でもなんでもない

756 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:12:52 ID:YokZUmP+O
>>699

お前みたいな想像で話す奴らがこういうデマを生み出すんだよ。

757 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:13:41 ID:vzAf6hRJ0
>>615
鹿山文書か?
ttp://hc6.seikyou.ne.jp/home/okisennokioku-bunkan/okinawasendetakan/sikayamabunsyo.html

758 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:14:40 ID:Y6jWJZVW0
つか、自決命令を命じられたと言われていた本人が恩給目当てで言ったと証言してるやん

759 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:15:35 ID:PpSDA7Jq0
>>2まで読まない奴多いなあ
>歩兵第七七師団「アイスバーグ作戦 段階1 作戦報告 慶良間列島・慶伊瀬島」で、座間味の
「集団自決」の生存者に対し、医療スタッフが治療を施していることを記述。「一部の民間人は艦砲射撃や空襲によって傷
ついたものだが、治療した負傷者の多くは自ら傷つけたものである。明らかに、民間人たちはとらわれないために自決する
ように指導されていた」と記録されている。


760 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:16:44 ID:qwut/DWX0
>>727
日本には管理責任という言葉があります

761 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:17:40 ID:Y6jWJZVW0
>>759
なるほど、「広義の命令」ってことかw

762 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:18:21 ID:zJ72I55x0
スレ読まずにカキコ。
沖縄の人がちょっと前「実は自決の命令があったというのは恩給もらうための嘘だった。
当時の将校が沖縄のためにと悪人になってくれた」と証言してたニュースあったよね?

763 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:18:39 ID:PS3velWZ0
どんな文書か見てみたいな。

764 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:19:18 ID:qfpmKYuiO
>>762
そして今からスレを読むんだ!

765 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:20:30 ID:6spw6NE00
1945年に2ちゃんねるがあったら「兵隊さんGJ!」とか「特高警察ちゃんと仕事しる」とかカキコしてるんだろうな

766 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:20:47 ID:bNqOZzko0
>706
いや、常識的に前線で自分が生きるために弱いものを見捨てるし捨石にするでしょう。
だからこそ前線に兵士と民間人が居るという事態はすでに何がどうあろうとカス
なのよ。
日本人だけ上等な人間だと思うのは、恥ずかしい幻想だよ。
それと、仮にこういうことがあったとして、ただ自分が生き延びるためでなく
うさんくさい「日本人としての誇り」のためだったら、正当化してる分、
より悪辣卑劣だと思うな。

767 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:20:58 ID:iZ3tITKl0
>>759

つまりは、沖縄タイムスと林教授は、
米兵の憶測にすぎない記述を元に、「命令があった」と
話に捏造をしようとしている、ってこったな。


やっぱ、沖縄左翼は最低だ。




768 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:21:49 ID:PpSDA7Jq0
>>761
捕まったのち民間人だからと解放されたら
日本軍に銃殺されるんだから自殺命令同然わなあ。
>>615

769 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:25:04 ID:xZ+Hadzd0
>>767
>慶留間島の住民への尋問で「住民らは日本兵が
>米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」と記述されている。

770 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:25:21 ID:PpSDA7Jq0
まあ戦争の現場は狂気の沙汰だわなあ。

771 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:25:24 ID:qfpmKYuiO
>>766
それは、今みんなが嫌う戦前の価値観にどっぷり浸かった純軍人ならば、死を恐れない。
軍人勅諭を暗記させられる陸軍軍人なら特になw

772 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:25:51 ID:vzAf6hRJ0
>>700
あれは「集団自殺」ではないかえ?
「自決」は軍人か軍属(まぁ、国家総動員法で女性も戦え、とされたなら...南無南無

773 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:27:51 ID:elsfMJLG0
>>2
この文を読む感じじゃ、きっと日本軍が指示したんだろうって思った、
アメリカの創作入って無いか?
島民ははっきり証言したんだか?
敵兵に酷いなぶり殺しを受けるのなら、先に死んだ方がマシて思って
自分の意思で死んだ奴も沢山いただろうに。
ちなみに自分なら、もし中国と戦争なって、中国軍が目の前まできたら自殺するな。
軍令がなくってもね。

774 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:28:14 ID:iWDRLhPw0
>>1
いろんなケースがあったんだrぅね

775 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:29:06 ID:SQcTfEIx0
日本はなんでこんなに国内に敵がいっぱいいるの?

776 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:30:18 ID:QbdZeN9nO
昭和天皇のメモと同じ

777 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:30:40 ID:xZ+Hadzd0
>>773
>記録は一九四五年四月三日付の「慶良間列島作戦報告」。慶留間島の住民への尋問で「住民らは日本兵が
>米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」と記述されている。

778 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:31:04 ID:yp2+pJbr0
>>775
戦争に負けたから

779 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:31:29 ID:Y6jWJZVW0
>>777
だからそれ証言だろ

780 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:31:34 ID:elsfMJLG0
>>775
スパイ防止法案をつくらないから。
外国人工作員天国な上、そいつらが日本人の振りして
頭の悪そうな日本人を騙して勢力拡大してるだけ。

781 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:32:05 ID:z7RBnkOR0
まあ、一億玉砕が当時の日本全体の「広義の命令」だったわけだからな。
皇居前で腹切った人だって、命令されていたって言えばいえるわけさ。

782 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:32:12 ID:WflVPLnQ0
敗戦前から口裏合わせしてました、って資料だな。

783 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:32:16 ID:vzAf6hRJ0
>>706
それは南部戦線での「住民虐殺」(と言われてる事例)
首里城陥落まではそういった事例は少ない
軍が潰走状態で疑心暗鬼で住民スパイ疑惑で処刑(住民間で方言会話してるのを咎め

784 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:35:48 ID:x7ZuwnBg0
沖縄を連合軍の蹂躙から守ろうとして、どれだけの特攻機が突っ込んだんだ?

大和の海上特攻だけでも3000人以上亡くなってる。

そこんとこはどーなのよ??

785 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:35:56 ID:4Pya2J7d0
アメリカ兵にはかなり偏見があったし、軍上層部もそれを助長するようなところがあった。
「戦後創作されたものではない」かもしれないが「戦中創作されたもの」である可能性は低くない。

786 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:38:31 ID:OzjQ6JTY0
> 「集団自決」の軍命を否定、沖縄戦の事実をゆがめようとする動き

>ゆがめようとする動き
>ゆがめようとする動き
>ゆがめようとする動き

これまでの沖縄戦の姿が事実であり、それを否定するような新しい事実は
”ゆがみ”である、と。
実に清々しい姿勢ですね。

また、それを嬉々として伝える沖縄タイムスの極めて”公正な”報道姿勢に
脱帽です。


787 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:38:55 ID:qfpmKYuiO
>>784
特攻→人命軽視
大和→馬鹿作戦

なんだろ。たぶん。

788 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:39:04 ID:h22kwi6hO
アメ公の自分に対する言い訳だろ


789 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:39:48 ID:bd5wmGcv0
http://vista.undo.jp/img/vi5989706114.jpg
若い壮健な韓国軍人に馬鹿にされる平和ボケ日本自衛隊おじさん2人www

790 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:40:25 ID:6MnOfKwC0
・・・と、言われたと私は感じました。」

証言。

791 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:42:02 ID:huGvLnpC0
広義の命令性はあった。

792 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:42:35 ID:oYhPLXfBO
ああ、アメリカのプロパガンダ文書ですね


793 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:42:48 ID:7Q/91E6I0
>>790
「住民らは日本兵が米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」

794 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:43:52 ID:PpSDA7Jq0
>>782
なんのためによ?

795 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:44:16 ID:qfpmKYuiO
狭義の命令は無かった

796 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:44:30 ID:aLK7+s5c0
集団自決命令とバファリンの半分はやさしさだろ

797 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:51:39 ID:49+EMXR+0
命令はあったが強要は無かった

798 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 02:55:19 ID:dSiXeS7W0
なぁ
これって「集団自決命令の存在を示す文書」じゃなくて「集団自決命令を受けたと証言した住人の存在を示す文書」じゃね?
そんなの、現物(自称 自決を強要された沖縄住民)がそこいらにゴロゴロいるんだから、いまさら新事実は何も明らかになってないって事じゃん。

799 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:03:56 ID:gfIWopuBO
何も証明していない

800 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:04:33 ID:cbjYrRYJ0
民間人が隠れている壕に火炎放射器をぶちまけてる米兵の
映像を見たことあるんですけど

801 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:13:08 ID:qfpmKYuiO
>>800
その分だと避難して集まってる民間人に、ガソリンだって撒きまっせ。
「バックナー中将の弔い合戦じゃぁあっ」
って。

802 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:17:44 ID:BYdHV0LsO
少なくとも、飴に非難される謂われはない

803 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:20:09 ID:EWZwbxiw0
林博史ってバウネットの御用教授だろう。とりあえずその文書とどういう状況で尋問したかを
明らかにしてもらおうか。

本当に沖縄タイムスは糞新聞だ。こんな新聞がのさばっているところに住んでいるのが凄い苦痛。

804 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:27:53 ID:V5wvWriO0
おもしろいなぁ、米軍上陸部隊の前に艦砲射撃やロケット攻撃を受け
洞窟に逃げた兵士や民間人に、手榴弾や火炎放射を受けた事をいわず
日本軍を告発するわけだ。

805 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:32:28 ID:71vFpwGP0
>>804
おまえ全然歴史を知らないなあ

806 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:34:44 ID:9qYFxlHI0
>>402
ナショナルレコードセンターの資料は膨大な量だから
本人が「これ」と出さない限り二度と出てこない。

807 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:35:05 ID:BH3ZOj150
>>802
少なくとも非難してない。報告。

808 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:38:58 ID:pjEsjrlP0
×日本兵が住民に「集団自決」 を命令したことを示す記録
○日本兵が住民に「集団自決」 を命令したと主張していたことを示す記録

記事は正確にな

809 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:43:25 ID:bH7+6aqi0
また恣意的誤訳ですか?

810 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:44:27 ID:71vFpwGP0
>>808
この人、国語苦手だな
この記事のどこに
日本兵が、「住民に集団自決を命令した」と主張していた
って書いてあるのかな?


811 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:48:45 ID:6MnOfKwC0
士官 「自らの進退は自分たちで決めてよい」
住民A「自分たちで!?決める!!?」
  B「自決ーー!!??」

てなことではなく?

812 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:51:12 ID:rk5j61bz0
>>1
やはり、アメリカで、命令したことを示す記録
が出てきたんだな、
事実だったんだ

813 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:52:35 ID:iPYRn9ni0
照屋氏の、それこそ人生を賭けた証言にビビって
信憑性は二の次三の次で
自分らに都合の良い資料を漁りまくっていたらやっとHITしたってとこか。

つか・・・探したんだよね?w
まさか捏(ry

814 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:56:41 ID:CSgkHwk0O
 結論
 命令書類が見つかったわけではない。
 命令があったと証言した住民の証言を記録した文書が見つかっただけ。



815 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 03:58:07 ID:RmSq8Hu20
沖縄タイムズの捏造記事だろ。自国をおとしめて喜んでる新聞なんかとるなよ。

816 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:06:50 ID:jV8inoFp0
>>813
それが真相だとオモw
もはや彼らにとっては、沖縄こそが最後の砦なんだろうね。しかもバックにいるであろう
中国様が最も欲してる地域海域なんだから、そら熱も入るでしょう。
沖縄が本土復帰するまでは、広島、長崎、それと北海道が彼らの重要な運動拠点だったけど、
中国が核武装し、北朝鮮が核開発するに及んで、広島、長崎はその価値を失ってしまった。
北海道はソ連の崩壊と共に利用価値がなくなった。
だからこその沖縄なんでしょうね。その沖縄が陥落したら、日本軍を悪魔の軍隊に
しなきゃならない左翼は本土決戦しなきゃならなくなるw

817 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:32:32 ID:in7Wg/+S0
で命令があったとしてその真意と言うか目的とは?

(1)捕まったら男は拷問女は暴行されるから自決した方がマシ
   ・・・一種の善意?
(2)非戦闘員はいるだけ邪魔

・・・とか考えたが一番可能性が高いのは
米軍に対する意思表示ジャマイカ?

「例え本土決戦になろうとも我々日本人はアメリカに屈する事は無い!」

てな感じで。

本土じゃ女子供に「竹槍や鎌や鍬で一人でも多くのアメ公を道連れにして死ね」
と言っていたんだから自決命令が出ていても不思議ではないなw




818 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:42:04 ID:+kazJfDI0
林博史ってマレー虐殺関連で秦郁彦に徹底的に馬鹿にされてたあの林博史?
学者としての能力はかなり疑問だから、これも続報待ちだな。

819 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 04:58:14 ID:+ouqzzUW0
一般的に敵国の軍隊が入城を果たすと
本部の統制に応じて軽減はされるが
おおよそ衆目に晒しがたい事が行われる
でも入城された=味方は当分来ない
講義なんぞしようもなく泣き寝入り
無防備都市宣言など噴飯もの

820 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:01:43 ID:zJ72I55x0
関東学院大学行かなくて良かった。
志望校に入ってたんだ。

821 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:07:07 ID:nOI3J1/n0
>>1
米公文書の該当箇所の写真でもないとね、
信用できないんですよ!!朝鮮人のいうことは。

822 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:10:46 ID:aPpaIKKc0
まあ、日本の兵士レベルでは、捕虜にはならず、徹底的に抵抗するよう命令されていたから
住民にそういう意識が伝染していた可能性はあるわな。

しかし、ウヨクの嘘もひどいから、この件についてはなんとも。
百人切り訴訟も、ウヨク側が負けてるしね。


823 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:16:43 ID:nOI3J1/n0
資料番号でも見せてもらわないとね

824 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 05:47:30 ID:kB7emt+W0
>706
> 「自決を強要」っていっても、鉄の暴風やTBSの沖縄戦ドラマなんかを見ると、
> 強要じゃなく、ほとんど虐殺の扱いだぞ。「自分で死ねないなら、俺達が殺す」と
> 銃剣を突きつけて見せしめに泣き止まない赤ん坊や老人を殺してるってニュアンスだ。

そりゃ,創作だろ.創作と史実は分けろよな.
「自分で死ねない悪い子はイネガー(なまはげ調)」と言って,
死に切れない住民を棒やナタで殴り殺した人はいたが,そいつは住民だ.

沖縄キリスト教短大名誉教授の金城重明さんは,自分で親や兄弟を殴り殺したと証言しているし,
彼に家族を殺された人の証言も揃っている.で,軍の命令で殺したんだから,軍が悪いと主張している.

これは信憑性としては格段に高い.彼は渡嘉敷集団自決の生き残りとして,
右左で言えば,ヒダリ寄りの活動を続けてきたわけだが,
彼の政治的目的のためには,わざわざ殺してないのに自分が殺したと嘘をつく必要がないからだ.
逆に軍が虐殺したということにしておいた方が都合が良いくらいだ.

さらに,「実際に命令があったかどうかじゃなくて,なんとなく死ななきゃならんような雰囲気が
住民間にあったことが問題だ」と,彼自身述べているように,
家族を手にかけた本人ですら,実際に命令があったかどうか把握していない.

脅されて殺したんじゃなくて,なんとなくそういう雰囲気の中で虐殺をしてたんだ.
それを広義の強制と呼ぶか,広義の自発的行動と呼ぶかは別の問題として,
兵隊が出てきて無理矢理自殺させたなんてのは創作であって,史実とは程遠い.

825 :集団心理:2006/10/04(水) 06:02:12 ID:axtjaklD0
当時の集団心理は経験したものでなければ分からない。
米軍が上陸してくれば何をされるか分からない恐怖に陥っていた住民には
集団自決する心理状態にあったのだ。大体、軍が「自決命令」を出したと
いう事実はない。軍が一般人にそんな命令が出せるわけがないではないか。
集団自決の例はサイパンや満州でも数多くあったのだ。しかし、強制された
ことはない。恐怖からくる集団心理で自決を選んだのだ。

826 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:05:22 ID:zJ72I55x0
>>674
これは本土の話だが。
連合軍は日本に来ると直ぐ、報道管制と検閲をして、
原爆や空襲の被害を徹底的に隠蔽する一方で、
日本は非道というプロパガンダを徹底的に日本人に対して行った。
だからあっという間に軍人たちの評価は地に落ちた。
本来なら被害者であるはずの特攻隊員まで、国賊呼ばわりされる始末だった。

真珠湾で捕虜になり、24年に帰国した日本人将校の、
捕虜時代の記憶や考えを綴った手記が、昭和24年の占領中に早くも出版されている。
ご本人は尋問の時に結構拷問もされたらしいのに、そういうことは一切触れていない。
ただ、いかに自分たちのしたことが間違っていたか、
アメリカ人たちが寛容だったか、そういう「反省」と「思い出」だけが綴られている。
発売当時ベストセラーになったそうだが、そういう背景を頭に置いて読むと、
なかなか空恐ろしいよ。

827 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:06:19 ID:aa+PTzRC0
アメリカ兵が殺して日本になすり付けている可能性もあるだろ。

828 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:06:52 ID:HxWOxrbx0
「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

 第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/


829 :826:2006/10/04(水) 06:07:22 ID:zJ72I55x0
× 真珠湾で捕虜になり、24年に帰国した日本人将校の、
○ 真珠湾で捕虜になり、21年に帰国した日本人将校の、

830 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:08:12 ID:gXDvA/Pp0
>>806
ナショナル・アーカイブと言っておくれ

831 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:09:23 ID:HxWOxrbx0
>>824
親殺しは軍の命令だった!
って事にしなければいけない金城さんが居て
方や赤松大尉に恩義に報いんとする照屋さんが居る

やっぱ空気読めず、満天下に晒し上げるような真似した
某ノーベル賞作家が悪いよ

島の伝説として留めて於くべきだったんだよ・・・・

832 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:11:32 ID:H/WVpxz60
沖縄タイムズというか、サヨク必死だな。


833 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:12:50 ID:t58FECTk0
「俺たち被害者伝説」を死守しようと左翼必死。
自決を命令した天皇のメモでもみつかるといいですね。

834 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:14:34 ID:6EgJeIwy0
そもそもアメリカが沖縄を攻撃しなければ、「集団自決」なるものは発生しなかった。


835 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:16:54 ID:y8B7bk1y0
軍命であるか自主的であるか、そんなに大事な問題か。
当時の軍と当時の住民が別のものって発想も変な気がするんだけど。
国民みんなで戦争をささえてて精神的には一体なんじゃないのかな。

836 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:19:27 ID:HGo1pzPn0
素朴な疑問
住民の意思による集団自決の場合、米軍による虐殺や強姦などを恐れたというのが
理由として至極納得がいくんだけど、軍命によったという場合は
どういう理由でそんな軍命を出したというの?
あと、軍命に従わなかったら軍によって殺される可能性が高そうなんだけど、
そういう事例はあるの?

837 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:20:16 ID:6AeJq1DEO
>824
そういう創作を中国がするならまだ分かるが、
資料も証言も揃っている当の日本人がするのが理解不能。

838 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:23:00 ID:HxWOxrbx0
>>837
>>828に書いてある

839 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:29:18 ID:ue0YUmPL0
>>836

ヒント:村社会

840 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:32:37 ID:WJMc8neeO
何で日本の命令をアメリカで中国人が追求してんの?

841 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:32:46 ID:F2aYnfXI0
>>1テメーがそういうのでずっと飯食ってきたもんだから。
とにかくなんでも自分に有利そうなのを探して発見したって
騒いでそれを飯の種にしているヤツだろ。


842 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:38:43 ID:FHW37s7oO
日本軍は沖縄の南京で三十万人集団自決虐殺をしたんだよ!

843 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:39:18 ID:IoIHHc590
>>837
証言を集めた資料があるだけ。
普通なら、証言を幾等集めても、証拠として採用出来ない。
証言は証拠を補強するもの。

844 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:39:29 ID:HGo1pzPn0
>>839
てことは結局はっきりしたことはわからないってことだよね
そういうあいまいなものを政治利用するのは良くないということだけははっきりしてるけどね

845 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:43:05 ID:P9LVzGQU0
つまり俺が、沖縄タイムスに自殺を強要されたって文章を英文で残せば、
後世証拠になりうるわけだな。

846 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:43:14 ID:UGf2NxhK0
ネトウヨ必死だな

847 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:49:29 ID:HxWOxrbx0
因みに故人の名誉毀損で訴えれるのは、親族で且つ虚偽の事実の場合のみ
赤松大尉の実の弟から訴えられて、裁判沙汰になってる

848 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:52:36 ID:geD/jWsg0
>>747
>日本兵の中にはヘンなのもいた。それだけだ。

「今はそんな人間はいない」ということでいいか?

とすれば、今なぜいない?当時はいた その違いを説明してくれないか?

849 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:53:04 ID:dOlAUgEQO
先月出てきたように「軍の命令ということにしよう」と住民が口裏合わせしてたなら
こういう証言記録があるのは当然な訳で…


850 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:54:42 ID:dRqoGDim0
>>817
戦争中の「軍事」の観点から見れば、民間人の命なんてほとんど意味がない。
だから、食料や物資を残して敵に利用される(利敵)ぐらいなら、処分してしまえ
(焦土作戦)というのと同じ感覚で、敵に利用される(情報・通訳、労働力、慰安)
ぐらいなら、死んでしまえ、ってことだろ。いまはウヨですら、平時の人権感覚
に慣れきってるから、そういう発想ができない。そういうのは一時的な命令では
なく、長きにわたる皇民化教育の「成果」だ。
現に、サイパンや千島などでも、非戦闘員の集団自決があるんだから、沖縄だけ
は違う、というのは苦しいだろうね。

851 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:56:50 ID:WjP3ZiDU0
防空壕に手榴弾投げ込むアメ公が何言ってやがる

852 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 06:58:17 ID:C9Zynv1E0
>>848
はぁ?おかしくねえか?おまえの頭。

853 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:00:53 ID:HxWOxrbx0
>>850
またそうやって核心をスライドさせてゆく・・・



854 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:02:48 ID:geD/jWsg0

あの戦艦大和すら、護衛も無く沖縄に座礁して要塞となれとの

玉砕命令が出ていたんだから 住民に自決命令が出ても何の不思議もない

渡嘉敷島329人、座間味島177人、慶留間島53人が犠牲という事実

何の情報も無くこれだけの人間が自決すること自体が異常なのは明白

855 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:04:57 ID:22jAZp81O
また「尋問」ですか?
拷問で得られた証言が証拠にならない事も知らんのか

856 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:05:25 ID:UGx7CNQC0
んなもん何か情報があったって異常だ

857 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:05:45 ID:1qN2jY0HO
んーと。
この証言記録も口裏合わせてたわけだよね?


858 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:05:47 ID:HxWOxrbx0
>>854
満州や樺太、サイパンや沖縄本島であったぞ
孤立した避難民の集団自決

859 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:08:36 ID:BWsSQ1Rj0
まあ日本兵が自決を煽ったところもあると思うよ。
戦後補償のためにそういう嘘をついたところもあるだろうし。
いろんな状況があったんだろう。

860 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:10:02 ID:ATjEVyxY0
以前米国立公文書館で、南朝鮮の大学教授が、「慰安婦の新しい証拠が見つかった」と言う記事があったけど、
あれ後で捏造だとバレて、米国のマスコミが訂正記事出してたんだよな、
今回もどうせ捏造なんだろ?

861 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:12:04 ID:22jAZp81O
曾祖父が日本人なだけで同胞のアメリカ人をブタ箱送りにする連中(←史実)が攻めてきたら、一部の奴が自殺しても不思議じゃない

862 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:12:10 ID:geD/jWsg0
>>852

おやおや あんたが言う「いたであろうへんな日本兵」の精神状態は

いかにして作られたか?ということを聞きたかったんだけど

言葉足らずですまなかったねえw

863 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:12:44 ID:HxWOxrbx0
>>859
渡嘉敷のケースは軍の命令書が実在した唯一のケースだった
それが戦後に作られた虚偽の命令書だったって話し



864 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:15:19 ID:slD489P40
お、自分で調べに行きもしない段階で何らかの結論を導ける
ねらーってやっぱ偏向したおつむをお持ちなんですねw

865 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:15:51 ID:c1mEfznqO
沖縄にかかわらず、女性には色々言ってあったと思う。
それを命令というのか分からないが。


866 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:23:31 ID:JKBfiQ5P0
>>826
逆の立場で言えば、日本軍の恐怖支配が解けた、とも考えられるけどな。


867 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:26:23 ID:6AeJq1DEO
>838
そうじゃない。住民による虐殺を日本軍がやったという部分だ。
遺族年金のためには命令があれば足りる。
住民の虐殺を日本軍に押し付ける理由が理解できない。

868 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:37:50 ID:elFZa+3U0
>>44
沖縄自決説のうち、座間味島自決に関しては、
当時の兵務主任が壕を回り、海辺にある忠魂碑前に集結せよと指示が出たことは複数の証言がある。
艦砲射撃の最中に海岸に集結せよというのは、自決を意味すると考えられた。
梅沢司令官がこの動きをどこまで把握していたかについては、よく分からないというのが現状。
なお、梅沢氏は宮城氏の死を待つかのように、名誉回復の裁判を起こしている。

また、渡嘉敷の赤松氏については、状況証拠から司令官自身は命令しなかったようだが、
積極的に島民の生命財産のため指示を出してるわけでもない。
本人は終に弁解をせず世を去った。島民の遺族が年金を貰うためだったといわれている。
後世の無関係の者がその決意を無にして良いとは思えない。

869 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 07:49:21 ID:HxWOxrbx0
>>868
赤松氏の弟が名誉毀損で訴えてる

870 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:04:02 ID:QURp0L0D0
ttp://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/

どうみても大学経済学部には思えない。なんで経済学より戦争なの。
戦時下の経済や軍需物資と経済ならわかるが・・・・

871 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:04:16 ID:i/+jDjDR0

 その、「名著毀損」の裁判が曲者なんだよなあ、、、。

 どうも、意図的にそういう「日本軍の悪行の証拠」を消しまくっている連中が
確かに存在している様なので。結構社会的立場の強い人間が。

 こういう場合、割合と本人自身は弁解などはせず、沈黙している事が多いんだ
けど、親族などは、割と簡単に「歴史捏造工作員」にだまされてしまう。

 南京大虐殺の証拠や証言なども、右翼関係者や軍人会などが火消し工作をやっ
てるみたいなので。結構、そういう集団の圧力は強いみたいですな。
 歴史研究者の著作でも、そういう話はたまに出てくるんで。

 ネット上のHPでも、明らかに旧軍擁護のための情報工作HPが結構見られる
んで。ネットは書籍より工作しやすいしね。

 ただ、いかに右翼や軍人会が日本国内で工作しても、アメリカなどの海外までは
変えられないので、アメリカ様が本気を出せば、それらの工作はまったくの無駄かな。


872 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:07:06 ID:SGByPVz30
    ポパピピピピピポパポピパパピポピピ
         ___ _, -、
        , -'~/~ ̄ヽ,~ヽ-l、
      /`'''' ''''''''''''''''`'''''~ ヽ、    >>1  ポパピピパピピポパポピパパピポピピ
     ///⌒l~|^l         ヽ,  >>3 ポパピピピポピポパポピパパピポピピ
     //.|'-‐' /,/          _i  >>4 ポパピピパピピポパポピパパピポピピ
     |-l'三=i/=-,| ̄||~~l~~l ̄ l.l    >>5 ポパピピポピピポパポピパパピポピピ
   /=|=]-'=(_).ヽ'='|_|l___|=-'-‐'._|     >>6 ポパピピピピピポパポピパパピポピピ
  // >-ニニ''ー------ーー '''''~~-'-- 、  >>7 ポパピピピピピポパポピパピピポピピ
  | | |:l~''''==- ̄二',','''''''~~ ̄/ // _ l  >>8 ポパピピポピピポピポピパパピポピピ
  | | |:|ニ=--====--'     l .l l./ .):|  >>9 ポパピパピピピポパポピパパピポピピ
  | | |:|'‐-=,,,,|=ニニニl    .| .| |:>-'=|  >>10 ポパピピピポピポパポピパピピポピピ
  `-=:|l  .|'''=-,        | .| |:|::::::j|   >>11-1000 ポパピパピピピポパポピパピピポピピ


3

873 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:07:28 ID:zJ72I55x0
>>866
釣りだと思うが一応マジレス。
明らかに政治的な意図を持って、日本人の考え方を一方向に導くために
行われたことなので、その解釈は勘違い。

874 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:07:53 ID:kB7emt+W0
>868
> 本人は終に弁解をせず世を去った。島民の遺族が年金を貰うためだったといわれている。
> 後世の無関係の者がその決意を無にして良いとは思えない。

島民が年金を貰うためというのは,嘘をついた理由.
弁解しなかった理由ではない.

また,ちゃんと年金は貰えたわけだから,
今更,赤松氏の「嘘をつこうとした決意」が無になることはない.
弁解するまいとした決意の方は分からんが.

875 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:11:27 ID:8iYrkTnN0
住民証言自体が沖縄土人の偽証だからねw

876 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:13:08 ID:fPU96XCu0
もうあれだw
ネトウヨは集団自決しろw
見苦しいw
おまいらは美しい日本の再生に不必要な存在だw

877 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:14:49 ID:HxWOxrbx0
>>871
赤松大尉のケースは「冤罪」なのだから
名誉回復するのは当然

他は知らん

878 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:16:32 ID:ohQIqDIz0
>>871
やってるのがわかってるんなら晒せばいいのに。

>確かに存在している様なので
>確かに存在している様なので
>確かに存在している様なので
>確かに存在している様なので

確かなのかあやふやなのかわかりません。

879 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:24:19 ID:WyvPxG3T0
結局「謎証言」かよ
命令書じゃねーじゃん

880 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:25:50 ID:om2MtnRJ0
当時の座間味島駐留軍の最高指揮官、梅澤部隊長からもたらされたという、
「住民は男女を問わず軍の戦闘に協力し、老人子供は村の忠魂碑前に集合、
玉砕すべし」の箇所の削除を指示する母の表情には、険しさが感じられました。
 〜中略〜
事実はそうではなかった。
母は自分の“証言”がもとで、梅澤元部隊長を社会的に葬ってしまったと悩み、
戦後三五年経ったある日、梅澤氏に面会して「あなたが命令したのではありません」
と告白≠オました。

著者
宮城 晴美(みやぎ・はるみ)
1949年、座間味村に生まれる。

http://www.koubunken.co.jp/0250/0249sr.html



これはなに?宮城 晴美の母親はウソツキ?

881 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:33:30 ID:9MxZTYXzO
これってバカな公務員が一人勝手に変なこと命令しただけじゃないの?
政府との関連もわからんし

882 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:41:32 ID:qfpmKYuiO
それにしても想像でものを語るやつが多い。

883 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:47:13 ID:PzE3C90mo
また鮮人か

884 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:48:34 ID:i/+jDjDR0

 まあ、集団自決の件はまだ何とも言えないけど、、。、

 そういや2ちゃんねるでは、旧軍の軍人会の存在は完璧に無視されてますなあ。
どうも語るのはタブーなんですかね。
 彼らは右翼や産経新聞とモロに繋がりがあるみたいなんだけど。あと、政治家や
一部産業界とかにも。

 あと、二次大戦の戦史研究にはアメリカ参りはごく普通ですよ。
 日本国内よりアメリカが保有している資料の方が豊富だったりするし。また、
日本側の記録とアメリカ側の記録を突き合せないと事実が見えてこないんで。

 産経や旧軍擁護派は、あんまし米側の記録を使わないからなあ。あと、米軍に
対する知識があまり無い。それで、イマイチ言ってる事に信用性が欠けるんだよなあ。


885 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:52:50 ID:DwEL2D3r0
>>1
米軍の文書かよっっっw

886 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:53:46 ID:MfPU2grc0
>米側の記録

「初めからマッカーサーは山下大将を殺すつもりであった事jは記録から明らかである。
私が思い起こすことのできるこれと一番良く似た裁判は、法廷が「判決が第一、証拠
は二の次」と宣言する「不思議の国のアリス」の裁判である。
山下裁判は訴訟手続きの上でも問題があった。マッカーサーの定めた指令は証拠
の採用について、これまでの裁判や軍法会議にも見られぬ幅の広さをこのように
規定していた。「軍事委員会は、訴因を証明または否定するに足ると当委員会が判断する
一切の証拠、もしくは理性のある人間の考えで証拠力があると当委員会がみなす一切の
証拠を認めるものである」これで普通の訴訟では認められぬどんな伝聞証拠も認められる
ことになり、法廷に出廷しない証人の口述書も証拠になりえるということが起こった。

レイノルズ少将はマニラの軍事法廷前日に舞台稽古、または陸軍の予行演習を行った。
舞台稽古はしっかりしたものだった。全裁判は世界の視聴を集めて演ぜられる演劇
の性質をおびたものだったからである。

弁護団による証人の反対尋問は徹底的に制限され、10月8日の罪状認否のさいに被告に
わたされた明細訴状に64の罪が列挙されてあったのだが、与えられた3週間の休廷期間
の間に弁護団が日曜も返上して反証に最小限必要な調査を整えたのもつかの間、
再開の直前に59の新項目を並べた「追加訴状」が届けられた。弁護団の再延期の要求
に対し、レイノルズ裁判長は、必要な時間を与えようと公言した。ところがその約束は
4日後に破られた。弁護団bんは全く偶然のことからこの日付の間に、東京のマッカーサー
の司令部からマニラの司令部代表に無線電信が送られたのを知った。その電信によれば、
マッカーサは山下裁判に延期があるかもしれないということにいらだってせきたてていた。

「山下裁判/A・フランク・リール」(マニラ軍事裁判弁護人)

887 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:54:05 ID:a1kZhtKw0
つまり、「集団自決を日本軍に強要された」と言えとアメリカ軍に強要されたわけですね。

888 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:54:17 ID:WTKAGEYP0
事実はこれだけ

・集団自決せよといった証言が出てきた。

以上

889 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:55:52 ID:MfPU2grc0
ほかならぬマッカーサーの父アーサーが司令官となってフィリピンを占領したとき、
独立を目指して戦うゲリラとの戦争でアメリカはどう振舞っただろうか?血なまぐさい
フィリピン反乱の期間、フィリピンを鎮圧するためにアメリカによって考案され、アメリカ
人によって用いられた方法は?サマル島のゲリラ活動を抑えるための「懲罰遠征」で
米軍指揮官のスミス准将は「小銃を持つことのできるものは全て殺してもらいたい」
と命令した。虐殺を免れることのできる住民は十歳以下の子供だけであった。」

マーフィー判事
「少なくとも私が知る限り、あらゆる歴史の中の、或いは国際法
の中の、何物も、敗北した軍隊の敗北した将軍に対する、その
ような起訴を認めない。敗軍の将校を断罪するのに、戦勝軍によって
「創り出された」無力と崩壊を根本的基礎として使うということは
裁判もしくは軍事的現実からあまりにかけ離れてる」

ラトレッジ判事
「普通の証拠規定、或いは正当にそれに代わるべきものであろうが
文官法廷あるいは刑事裁判に関する慣習的な保護がこれほど撤廃
されたことはない。証拠の許容性と立証価値に関する限り、マッカー
サーの指令は軍事裁判官そのものを法律にした。」

890 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:59:26 ID:PVNLSbo30
ネウヨ必死過ぎ
あくまでもひとつの情報にすぎないのに、自分に不利益があったかの様な否定の仕方は見てて痛い

891 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 08:59:49 ID:MfPU2grc0
「今日、戦場で敗北した敵軍の指導者である山下と本間の生命が
法の正当な手続きを無視して奪われる。それに抗議するものはいない。
しかし、ここに打ち立てられた先例は明日、他のものに向けられるのである。
法の手続きを無視した法律的リンチが、今後ひきつづいてぞくぞくと
発生するかもしれない」(マーフィー米最高裁判事)

892 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:03:18 ID:i/+jDjDR0

 いや、アメリカ側の資料に疑いを持つのはかまわないけど、日ごろのネットウヨク
のアメリカマンセーとはやたらとギャップがあるなあ、と(笑)。

 あんたら、鬼畜米英なのか在日米軍マンセーなのか、どっちかに統一して欲しい
んですが。反米なのか親米なのかさっぱり判らんですな。
 その辺は、小林よしのりの方がはるかに首尾一貫していると思うけどなあ。


 あと、この「集団自決」問題を、アメリカ側がなんか宣伝に使ったと言う話は
聞いた事が無いので、個人的には、この件でアメリカが情報工作を施した、と言う
可能性は薄い気がするけど。 


893 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:03:18 ID:oLNg5VYh0

日本兵の命令は「さとうきび畑」でもそうだったじゃん


894 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:05:54 ID:ohQIqDIz0
>>884
またか。

>モロに繋がりがあるみたいなんだけど
>モロに繋がりがあるみたいなんだけど
>モロに繋がりがあるみたいなんだけど
>モロに繋がりがあるみたいなんだけど

「モロ」にある「みたい」。そう。ふ〜ん。ムー読みすぎ?

895 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:08:42 ID:MfPU2grc0
>>892
>反米なのか親米なのか

そういうのを原理主義という。レベルが低すぎて話にならないし関係ない。真実が大事

あと日本軍による非戦闘員の住民虐殺も確かにあったと思うよ。
それが違法であったかなかったか、また日本軍だけにあったかは別として。

896 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:11:52 ID:FIpPPMGw0
何を今更ってのが感想。

この手の証拠は大量に見つかってるけど、DQNウヨがすべてスルーしてて、
都合のいい証言だけを取り上げてるだけなんだが。

ウヨで歴史学会でまともに発表してる人ってまだいないしな。
大半が院生時代に自分の歴史観が間違ってることを叩きなおされるしw
1STソースに触れることは大切だよ。

とりあえず俺も言っとく。












ネットウヨ死亡wwwwwwwww

897 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:12:57 ID:qfpmKYuiO
>>892
二元論をお望みなんですね

898 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:13:04 ID:Fx5hn2cp0
とりあえずこの林って教授がまともじゃないのは分かった

899 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:13:20 ID:eJzq3cfl0
日本軍が自決を強要したから民間人を投降させることが
困難だったとか言いたいんだろな。
投降させるまもなく火炎放射器で防空壕や民家ごと焼き払ったくせに。
鬼畜米英は地獄に落ちろ。

900 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:15:51 ID:UO3HcgpL0
ネットウヨども集団自決しろwww

901 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:16:55 ID:MfPU2grc0
自称左翼の人苦しそうですね。まあ真実の前には右左関係ないですけど。

902 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:20:48 ID:+JyxP+Oh0
新たな心の拠り所か

903 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:22:17 ID:i/+jDjDR0

 二元論とは言わないけど、、、。
 
 しかし、ネットウヨクの論は、二次大戦では「米軍は極悪非道」で、戦後は
「自由主義の守り神」というとんでもない両極端な認識なんだけど。
 さすがにいくらなんでもおかしい、と、自分で言っていて思いませんかね(苦笑)。

 アメリカと言う国は、二次大戦でも戦後でも、基本的な国の方針や政策はあまり
変わっていないんで。戦前と戦後で評価が両極端になるというのはあまりにご都合
主義。
 戦前の米軍の日本侵攻を非難するなら、在日米軍も非難しないと矛盾が激しすぎる
かなあ。


904 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:22:47 ID:qfpmKYuiO
>>900
馬鹿な。そういうのを戦陣訓のはき違えというんです。島崎籐村が草葉の陰で泣いておる。


905 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:23:09 ID:DPl+zKc20
そりゃ、今まで苦労して(どうかは知らないけどw)集めた日本軍残虐説の証言やら証拠が、
「実は創作でした」って今更言われても耐えられないでしょうね。
でも、無駄じゃなかったと思いますよ。デマやプロパガンダの研究の資料としては使えると思います。
一時的にせよ、かなりの人が信じていたみたいですし。

906 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:26:11 ID:WyvPxG3T0
>アメリカと言う国は、二次大戦でも戦後でも、基本的な国の方針や政策はあまり変わっていないんで

いや、殺し屋が飼い主になったくらいの違いはあるよw それを「大した差が無い」と言い切るのは勝手だが

907 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:27:31 ID:IBzxAa240
だから証言は(ry

908 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:28:18 ID:yqgzGtzlO
どっちが嘘言ってんだかわからん
お互い都合のいいことしか言わないし

909 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:28:33 ID:h4hzQGIZ0
集団自決するときは
「皆さんの自決をお手伝いするんで、私一番最後に死にます。」と
ひとりだけ生き延びよう。死ぬの怖いもん。

910 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:28:48 ID:qfpmKYuiO
>>903
なにその脳内妄想ネットウヨクの定義。
おまえネトウヨはゴー宣読みすぎとか思ってるだろ。
ネトウヨは図書館に行かずネットで情報収集するだけとか思ってないか。
ネトウヨは林博史の著書などをまともに読まないとか信じてないか。
それはきみの定義したシャドウだ。シャドウボクシングだ。

911 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:30:31 ID:eJzq3cfl0
>>908
やればやるほどウヨサヨ双方に都合が悪くなるからな。
沖縄戦は本当に日本の黒歴史だと思う。

912 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:31:05 ID:oa3PNS1A0
ところで自殺を命令された住人が何で生きて証言してるの?

913 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:31:08 ID:Ca1v4FWh0
沖縄タイムスは利権団体だろ。
沖縄をいつまでも悲劇の地にしておかないと、
中央政府から金を搾り取れない。

いわゆる地方の延命活動。

しかも独自力じゃなくて国にたかろうとする一番最低なパターンの。

その行動を全力で支えているのが沖縄タイムス。
いわゆるプロパガンダ機関って奴だな。


914 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:31:18 ID:QHbY8K3O0
>慶留間の住民を男女別に収容し尋問した内容として

日本軍の公式命令文書でも何でもないだろうが
ただ「住民はそういっていた」それだけのこと

915 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:31:42 ID:MfPU2grc0
>>903

>しかし、ネットウヨクの論は、二次大戦では「米軍は極悪非道」で、戦後は
>「自由主義の守り神」というとんでもない両極端な認識なんだけど。

そりゃあそういう人見かけて直接いったらどうかな?

戦争中は日米とも必死に戦ったわけで、戦争ならではの
修羅場があったのは当然だ。ただ事実は戦勝側の方にねじまげられている
ということ。

916 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:32:18 ID:i/+jDjDR0
>894
 そうは言っても、産経の記者には実際に右翼関係者が居たみたいなんだけど。

 そういや、2ちゃんねるでは、旧軍軍人会や、本当の右翼団体について語られる
事がほとんど無いですね。
 統一教会とか、創価学会とかはある程度話題に上るけど、軍人会はタブー視され
ている様で。

 しかし、総理の靖国参拝を以前から求めてきたのは軍人会だし、2ちゃんねる
に出現する、南京大虐殺や従軍慰安婦を必死に否定してきたのも軍人会っぽい主張。
 モロに軍人会系っぽい思想の連中がかなり現れているのに、軍人会そのものは
まったく語られない、と言うのは結構不自然かなあ。


917 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:33:06 ID:cY/WqamC0
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/
この人も真実を話すのが遅すぎたな
当時の事を立証するには時間がたちすぎて関係者も多数なくなっている
もうセンセーショナルな噂だけが利用されてしまう

918 :エラ通信:2006/10/04(水) 09:33:45 ID:9N+NDK0c0
 沖縄タイムズの主張は信用できない。

 こいつらの目的は沖縄を中国に贈与することだから。


919 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:34:05 ID:Kcz7gWHj0
「命令は無かった」と裁判で証言してるジイさんは偽証罪に問われることになりますね

920 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:36:32 ID:D1XShoa8O
ウソだって証言されたじゃん


921 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:36:55 ID:5XhZRclnO
安倍は小学からの附属上がり。わずか6歳で大学が決まる。
就職先も成蹊からみて親のコネ。
しかし何故かわずか数年で退職、その後親のコネで親の手伝い。
親の金と力で議員に当選。実績無しだが、右派的な発言で人気を得る。
まさにデマゴーゴス。扇動政治家。カルト統一とも繋がりがある。 しかもじつは親韓。コイツの一族は代々親韓。
コイツが総理になったら日本は終わり。
族議員に操られるカイライ総理。

922 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:37:44 ID:kB7emt+W0
>916
ようわからんが,お前さんがその軍人会について大いに語れば良かろうに.
少なくとも,俺は止めないぞ.

923 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:39:28 ID:qfpmKYuiO
>>911
沖縄戦は「あの戦争」というものが凝縮されているからな。
まったく沖縄戦は奥が深い。なんで三大陸戦に硫黄島が入っていて沖縄は入っていないのか。
八原博通の知名度も低すぎる。

924 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:43:27 ID:/sa2tK8I0
>>1
アメリカにしてみれば、自分達のやった事をうやむやにしてくれる有難い馬鹿だろうな。

925 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:44:41 ID:oH8qmx9a0
「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

 第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

 >>1の証言も口裏合わせじゃん

926 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:46:31 ID:VU+F1Rtg0
いいタイミングで見つかるなw

927 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:48:03 ID:F2VDCoDQ0
>>1ネトウヨ、「捏造」「口裏合わせ」ということを印象づけようと
必死だなwそれが笑えるwww

928 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:49:07 ID:oH8qmx9a0
大江と岩波はジタバタすんな

929 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:51:47 ID:qWWWFOS00

反米のくせにアメリカの国立公文書館を信用するのかw


930 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:52:12 ID:qfpmKYuiO
大江に影響はないだろ。赤松元隊長とコレとは関係ないんだから。

931 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:52:52 ID:ohQIqDIz0
>>916

>実際に右翼関係者が居たみたいなんだけど
>実際に右翼関係者が居たみたいなんだけど
>実際に右翼関係者が居たみたいなんだけど
>実際に右翼関係者が居たみたいなんだけど

どうして「いた」と断言できないのかと

まあそれはさておき、我々の知らない事実があるなら語ってくれ。
内容によっては考えの変わる人も多いよ。学校時代サヨ思想で洗脳されていながら
今考えが違う人ってのは、そうやって色々聞いて調べて変化した人だからね。
納得のいくものがあればいつでもまた変わるよ。



932 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:54:57 ID:5AmMbJy30
 * 本日の朝日新聞にテオ・ゾンマー氏のコラムが出ています。
 戦後、ドイツと日本は非常に似たような歴史を経てきたが、3点異なる、と指摘しています。

 1 日本は太平洋で孤立したまま。ドイツは、周辺国に受け入れられ、今では、中心的存在になっている。
 2 ドイツ人はナチ・ホロコーストの事実をドイツ人自身がオープンにしてきた。日本人は、今も、靖国神社を解決できていない。古傷が開いたまま。
 3 ドイツは今や1万人のドイツ軍兵士を世界に派遣している。90年代半ばに憲法を改正したため。
 日本は経済実績に政治が伴っていない。憲法も改正できていない。


933 :正論:2006/10/04(水) 09:57:28 ID:5Jndtyth0


妄説に断! 渡嘉敷島集団自決に軍命令はなかった
  「日本文化チャンネル桜」社長 水島総/同局取材班 井上和彦、仙頭直子


http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0610/mokji.html
                       正論11月号目次



934 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:58:20 ID:qfpmKYuiO
>>932
ゾンマーの野郎も大したことねぇな。
ドイツと日本が違うのは当たり前だ。
ヒトラーと東條英機が一緒にはならないのと同じ事。

935 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 09:59:06 ID:cY/WqamC0
>>932
このドイツ人はマジで馬鹿だな
一番大事な事忘れてないか
まず「東西に分裂」だろ

936 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:01:52 ID:l9RHKOiA0
>>982
周辺国が法治国家ではない日本
冷戦が終結した欧州
未だに南北に分かれている紛争国の存在がある上に
覇権主義の軍事独裁国家中国を抱えている東アジア。

特定民族弾圧を行ったドイツと一緒にスンナ。

937 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:03:46 ID:l2RBnlON0
いつも証言だけだな

いつになったら命令書がでてくるの?www

938 :実身!仮身!ビーーーーートロン!!!!!:2006/10/04(水) 10:03:48 ID:f4G5vi4x0
>>1
日沖離間を図る偽文書。

939 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:03:54 ID:CmEx+awm0
資料って言うから何かと思えば、ただの伝聞記録じゃねーか。
こんなん資料になるかい。さすが沖縄タイムズだこと。
林教授ねえ…証明のイロハも知らんものが、よく教授を名乗っていられること。

940 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:03:57 ID:oH8qmx9a0
>>932
スレ違いで誤魔化すな大江岩波

941 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:05:47 ID:PRdXykvx0
ところで照屋証言の裏づけは有る?無い?

942 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:06:30 ID:s2nuRyJk0


謝罪広告早く出せ!     妄想野郎



>妄説に断! 渡嘉敷島集団自決に軍命令はなかった
>  「日本文化チャンネル桜」社長 水島総/同局取材班 井上和彦、仙頭直子
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0610/mokji.html
>                       正論11月号目次




943 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:07:39 ID:oH8qmx9a0
>>937
唯一あった自決強制の命令書が
赤松大尉が戦後に書いたモノ

944 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:09:52 ID:qfpmKYuiO
>>941
「ある神話の背景」とか

945 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:11:29 ID:xeN+a6ofP

朝日代表マスゴミは
報道することに意味があり
真実か否かはどうでもいい。



946 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:12:17 ID:AKEOp2o80
これによって建設的な何かが得られるのか? やりたいことは日本国批判と現政府批判でしょ?

947 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:16:10 ID:/MTqz94+O
いまさら何を・・・。


戦勝国が正義なのかね?
おまえらが落とした原爆も正義なん?


アメリカ追随はやめようよ

948 :根拠のない話を書くと、主張が信用されなくなる :2006/10/04(水) 10:17:15 ID:DnQtOA6V0
 
>>45 “日本が舗装した道路のアスファルトを全て引っぱがし実(未?)舗装路に戻し、
   日本が植林した木を伐採し繁殖力の強い雑草の種を蒔いて二度と木が再生
   しないようにする”

1.当時アスファルトは実用化されてない。それに今も、南の国では、アスファルトは気
  温が上がると軟化するので、道路舗装はコンクリートしか使えない。

2.日本軍は1941年12月にフィリピンに侵攻し、翌月マニラを占領したが、1944年10月に米
  軍がフィリピンに再上陸し、翌年3月にマニラを奪還した。3年間の短い間に、日本軍政
  当局はどんな木を植え、その木を伐採するまでに育てたのだろうか。

3.高温多雨の南の国では木を伐採すると、雨で表層の肥沃な土壌が流されてしまうため、植相
  が再生しにくい。マニラ湾の激戦地コレヒドールは戦後空から種子をまいたが、植相の再
  生に何年もかり、多額の予算を費やした。「繁殖力の強い雑草」があったら、簡単だったろ
  うに。

949 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:18:01 ID:Iw1s3xDn0
戦争末期には自決用に毒薬を渡されたりなんてことがあったんだから、そういう命令が
あっても別におかしくはないんじゃない? 日本全体がそういう考えを持ってたんだから。
問題はいやがる住民を無理に自決させたり、住民だけを自決させて自分たちは生き残ったりって
事実があるかどうかじゃない?
で、実際に米軍が上陸して住民に尋問してるってことは、日本兵の命令を守って自決した人間は
少なかったってことでしょ。
それにしても同じ米軍がフィリピンで慰安婦を尋問して、恵まれたいい生活してたって報告書を
書いてるのに、それは重要視しないのはどうして?

>>932
その他にも
4 ホロコーストと日本の戦争はまったく違うもの。靖国神社は信仰・慰霊の対象であってナチズムのような思想ではない。
5 日本はさまざまな形で戦争に対する賠償を行ってきたが、ドイツはまったく戦争に対する賠償はしていない。
なんて違いもあるけどね。

950 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:19:13 ID:8IflqVAD0
これあれだろ?

日本軍が集団自決を命令という捏造証言を出す

一部沖縄住民信じる

占領軍が住人の証言を書き留める

951 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:19:49 ID:qfpmKYuiO
想像でものを語るやつが多い

952 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:19:55 ID:C8K98FVY0
これさえなけりゃ沖縄はいいところなんだがなあ

953 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:20:06 ID:oH8qmx9a0
>>949
だから、唯一有った渡嘉敷島の「命令書」が
戦後に書かれた物だってことなんだよ

954 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:20:48 ID:H7LSwB5i0
>>950
捏造する理由がわからん
慶良間列島が外国だと思ってる?

955 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:20:58 ID:eJzq3cfl0
こんなのレバノンとヒズボラのどっちに非があるかを問うているようなもの。

956 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:22:02 ID:MYBqIWnz0

  口では平和、話し合いが大事といっても、
   自分に都合が悪いとこれだからなぁ・・・

957 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:22:58 ID:oH8qmx9a0
>>954
>>925に理由が書いてある





958 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:23:13 ID:MfPU2grc0
>>954
GHQ支配下

959 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:23:34 ID:G+tWFKql0
>>953
なんじゃそりゃwwww命令してねーじゃんwwwww

960 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:23:42 ID:aVAWW2Vo0
全部東條が悪いってことでいいじゃない
孫も責任とって自決すろ

961 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:23:49 ID:H7LSwB5i0
一種のアメリカからの脅し?
日本の国家イメージを下げる資料を持ってるぞ、と

962 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:25:51 ID:Rwl0RUV9O
これってすでに解決してなかった?


963 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:27:17 ID:9YH+QRxhO
わかった、わかった、パソコンの前でしか強がれないチキンホークたちよ
早く戦争したいよな。
おまえらだけでイラクでもアフガンでも行ってこい!
本当の戦争の狂気を自分の目で見てこい!バカたれどもが

964 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:27:46 ID:xeN+a6ofP

真の日本の独立は
アメリカが滅ぶor力が弱まった時。
俺が生きている時は変わらないだろうな・・・



965 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:29:30 ID:n5sL//+60
北海道といい、補助金多く受けているとこが反日だよね。

966 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:29:56 ID:MfPU2grc0
>>963
はあ?別に戦争なんかしたくねーよ。
>イラクでもアフガン
太平洋戦争からしたら子供のケンカ

967 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:29:58 ID:qfpmKYuiO
>>963
こちらのスペックも解らんくせに、不毛にイキがるんじゃない餓鬼が。

968 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:33:40 ID:Lh4RYVmv0
やっぱり本当だったんだ・・
沖縄の方疑ってスイマセンでした、

もう2度と捏造ウヨには騙されません
いままで工作洗脳、ありがとうございまいた

969 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:34:11 ID:D6jJWrXw0
文書を確認しないとなんとも言えないね

970 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:34:23 ID:a1kZhtKw0
>>963
別に戦争なんかしたくねーよ。
早く鬼畜の植民地から独立したいだけだ。

971 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:37:24 ID:Lh4RYVmv0
この記事よんで右翼だった奴は右翼辞めないとしたら
相当のキチガイだな。

972 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:37:31 ID:oH8qmx9a0
>>959
まあ唯一の物証が失われようとしてる訳ですから
>>1みたいな撹乱戦術を採ってるみたいです


973 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:37:44 ID:y3Zk0rcG0
公文書なんかでみつからなくても、いままでも沖縄のじいさんばあさんやらが言ってたことだろが、
自国民を信用出来ないっていうのはどうにもならんな。

974 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:38:47 ID:qfpmKYuiO
>>971
キチガイで悪かったな

975 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:39:39 ID:Ca1v4FWh0
>>932
テオ・ゾンマー氏は研究不足だね。

1、に関してはBBC調べ他、特亜以外の国には大変高評価されているし、
  アジアで主導的な立場を日本は担っている

2、に関しては、もともと解決していた問題が80年代後半から最紛糾しただけ
  しかもこの理由には大きく日本国内の問題がある
  よって国際問題とはいえない

3、に関しては、GHQによって作られた法律であるという大きな要因と、
  1、に関する対外的配慮を鑑みて今までスルーされていた問題になっているだけ
  実際、枠組みの中で国際貢献は果たしている
  PKO活動での自衛隊派遣区域を見ると自ずからわかる



976 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:39:51 ID:oH8qmx9a0
>>973
>>880>>925


977 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:41:02 ID:G8nzC8xq0
またこの前バレた嘘を蒸し返してるのかwww暇だなあほんとに。

978 :名無しさん@6周年:2006/10/04(水) 10:41:11 ID:KSOshSlA0
命令書がなくてもサービス残業やってる

979 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:41:55 ID:qffdD9yZ0
口裏合わせをしたのでみんなそう語った、別に矛盾はないな

980 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:42:10 ID:h7BExRTO0
状況証拠として、赤松さんは正しい。大江は氏ね

981 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:42:43 ID:y3Zk0rcG0
>976
その人だけじゃないからねえ。そんなのあげてみたところでどうにもならんよ。

982 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:43:41 ID:oH8qmx9a0
>>978
サービス残業

それを糾弾すべき日本の労組の組織率は
年々下がってるんですよ

なぜかって?

>>1みたいな連中が牛耳って
労働運動を悪用してるからです

983 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:44:50 ID:y3Zk0rcG0
なんというか、沖縄人が大喜びですすんで自決したと思ってる奴がなんでこんなに多いのかなと。

984 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:45:46 ID:oH8qmx9a0
>>981
んで出てきた証拠が>>1では
>>925となんら矛盾無いではないか・・・




985 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:46:10 ID:eJzq3cfl0
サービス自決だなw
まぁ、命令はなくともそういう空気があったのは事実だろう。
米軍は血も涙も無い鬼畜だって刷り込まれてきたんだから。

事実占領後も血も涙も無い鬼畜だったしね。

986 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:47:37 ID:qfpmKYuiO
>>983
だれだよ、そんな事思っている奴は!?
殴ってやれよ。

987 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:48:16 ID:Lh4RYVmv0
>>986
右翼って奴ですよ

988 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:48:40 ID:y3Zk0rcG0
>984
別にこの話だけじゃなくて、これまでにじいさんやらが話してたことでわかるだろって話をしてるんだよ。
この話だけに矮小化させて沖縄人をうそつき呼ばわりしてるのが笑えるってことさ。
君は沖縄人が大喜びですすんで自決したんだと思ってるのか?

989 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:50:06 ID:ARX0q5xKO
>>981
> >976
> その人だけじゃないからねえ。そんなのあげてみたところでどうにもならんよ。
でもこれは事実

990 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:50:40 ID:y3Zk0rcG0
沖縄人がうそつきなら、本土の人間は正直だったのか?そう思うよ。

991 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:51:29 ID:Dut4lfcu0
>>44
>>104
>>140
>>460

曽野綾子は左翼の寄生植物であった。
「アンチ左翼」を掲げて文壇に颯爽と登場し、社会的地位を築いた。
 
饒舌で、うんざりするほど長々とした文章を我慢して読んでも、
自分独自の思想というものは見つからない。

時節の変遷とともに、左翼勢力が衰え、世間一般が右傾化してきた。
後生大事に「アンチ左翼」だけを商品に抱える「知識人」たちは、
時勢に埋没し、今や骨董品としてしか価値がなくなってしまった。

992 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:51:38 ID:oH8qmx9a0
>>988
おいおい、本当に>>925を読んでるのか?

無念の死を遂げた島民に対する
赤松大尉の思いやりじゃないか・・・



993 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:51:51 ID:qfpmKYuiO
>>987
んな事ぁ、思っとらんが。笑って死のうと悲壮な決意を固めた→大喜びで自決した
なんて飛躍も良いところだろ。

994 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:52:18 ID:MYBqIWnz0

 ボクが正義の味方になって、悪の日本を糾弾して良い気分

  なのにそれを邪魔する悪いネトウヨ。

   きっとヒマなニートに決まってる。

995 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:53:09 ID:eJzq3cfl0
>>992
まぁ、思いやりとは言っても結果的には国際法違反になるからな。

996 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:53:30 ID:y3Zk0rcG0
>992
君はやっぱり沖縄人が大喜びですすんで自決したと思ってるのか?
思いやり?そもそもなんでそんな状況になっちまったんだよ。

997 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:53:59 ID:oH8qmx9a0
>>996
殺しは軍の命令だった!
って事にしなければ納得できなかった金城教授が居て
方や赤松大尉に恩義に報いんとする照屋さんが居る



やっぱ空気読めず、満天下に晒し上げるような真似した
某ノーベル賞作家が悪い

998 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:54:37 ID:qfpmKYuiO
>>991
思想が見当たらないのは確かだが、長い文章は非常に読みやすかったぞ。

999 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:55:34 ID:y3Zk0rcG0
>997
レスになってないよ。
そもそもなんでそんな状況になっちまったんだよ。

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/04(水) 10:56:05 ID:a1kZhtKw0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)