5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】法務省指示で最高裁抗告へ 向井亜紀さんの出生届受理命令の品川区[10/06]

1 :原子心母φ ★:2006/10/06(金) 02:46:02 ID:???0
法務省指示で最高裁抗告へ 出生届受理命令の品川区

 タレント向井亜紀さん(41)と元プロレスラー高田延彦さん(44)夫妻が米国人女性に代理出産を依頼し
て生まれた双子の男児をめぐり、東京都品川区に出生届の受理を命じた東京高裁決定を不服として、法務省は5
日、最高裁に抗告するよう同区に指示する方針を固めた。

 当事者は品川区だが、戸籍法は戸籍事務の処理に関して必要がある場合は、法務省側が市区町村に指示できる
と規定しており、同区は従うとみられる。

 関係者によると、法務省は出産した女性だけを母親とする立場を堅持しており、検討の結果、最高裁の判断を
仰ぐ必要があるとの結論に達した。憲法違反などの特別抗告理由が見当たらないため、法令解釈上の重要な問題
が含まれていると高裁が認めた場合に許される「許可抗告」の形を取ることになる。

 品川区は期限の10日までに手続きをする。

 9月29日の東京高裁決定は「日本で夫妻の子と認められないと、双子は法律的に受け入れる国がない状態が
続く。夫妻と双子を親子と認めた米国の確定裁判を承認しても公序良俗に反する要素は見当たらず、子の福祉を
優先すべきだ」と判断した。

 決定によると、がんで子宮を摘出した向井さんは米国人女性に代理出産を依頼、2003年に双子が生まれた。
出生地の米ネバダ州は現地裁判所の命令を得て、双子を夫妻の子とする出生証明書を発行。夫妻は品川区に出生
届を提出したが不受理となり、不受理処分の取り消しを求めた家事審判で東京家裁は昨年11月、申し立てを却
下。夫妻が東京高裁に即時抗告した。
(共同)(2006年10月06日 02時01分)

ソース:
http://www.chunichi.co.jp/flash/2006100501000878.html
関連スレ:
【社会】 向井亜紀さんの代理出産、「問題残っている」と法相…最高裁への特別抗告等も検討か★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159951741/
【社会】 「私もがんばろう!と…」 向井亜紀さんのブログに、激励続々…高裁の出生届受理命令で★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159755174/

2 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:46:21 ID:A6NokPVK0
2


3 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:47:12 ID:j8IBpbRg0
生物学の進歩に司法がついていけるのか

4 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:48:38 ID:Ds52/tcj0
当たり前だな。
これで国が負ければ法改正で後追いする連中を遮断しろ。

5 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:50:03 ID:fLuwkEHCO
法務省はどういう法理で抗告したんかね?

6 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:50:38 ID:RkHeUyoF0
抗告ってなによ?

7 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:52:00 ID:zYpZbP+Z0
法務省が抗告を指示って・・・・構図的にどうなんだ?

8 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:52:57 ID:d7cUMj+k0
清濁飲む事ができないのはわかるよ。でも個別に認めてやれ。小さな政府が維持できなくなるぞ

9 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:53:15 ID:fLuwkEHCO
>>6
控訴と一緒でしょ
しらんけど

10 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:53:21 ID:PJiBlOvW0
【洒落タマ】shareでマ○コ画像流出女をmixiでハケーン★28【ボーボボ再来】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1160068128/

【事件の概要】
shareでウィルスに感染した香具師が彼女のマ○コ画像を流出

流出メールから男と彼女の本名ダダ漏れ

本名で検索したらお二人とも本名でmixi登録

女が入ってるコミュの中には出身高校のコミュが・・・

なんとそのコミュに晒されてる旨を書き込んだアホがいた

もうすぐ同窓会があるらしい

関連コミュ削除&ケツ毛バーガー

亞問「許さないモータードライブ」 ←いまここ

11 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:53:39 ID:tPPB3yY60
よし!品川区・法務省全面支持。メンヘル女の戯れ言で
日本の倫理や法律をゆがめるべからず。これをもってさっさと
厚生省は代理母禁止の法整備しろ!


12 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:53:59 ID:XsPJ/Ga70
>1 原子心母φ ★記者さん、遅くまでがんばってるね
共同通信に北朝鮮がらみの国連記事が、載ってるけど専門外なの?、それとも内容が希薄すぎるかw

今週中に国連安保理議長声明を出すことで、中露も納得したらしい。
今週中だから、安倍総理が訪中した後かもしれないね

13 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:54:31 ID:dL/REBa30
>特別抗告理由が見当たらないため、法令解釈上の重要な問題
>が含まれていると高裁が認めた場合に許される「許可抗告」の形を取ることになる。

これどういうことかわからん。
高裁の判決に不服なのに、高裁の許可が必要なのか?

14 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:55:18 ID:XCNT3lsK0
生物学的に親子なのに、どうして法務省はこんなに頑ななの?
文系ってバカだね。

15 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:55:22 ID:/75N2RMYO
人道的見地のゴリ押しを許したら悪用する特定アジアがあふれかえる

16 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:55:27 ID:t2cWx1WP0
>>9
まっ、だいたい、同じだけど、
抗告は、行政や裁判所の決定や「命令」に納得しないとき、
不服を申し立てることだよ。

17 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:56:00 ID:kOD9oTnx0
札束でアメ女の腹を買い取った向井氏ねよ

18 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:56:00 ID:qWT5XHg+0
現行法が認めていないなら、出生届を受理するほうが違法だろ。

19 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:56:12 ID:SLDoU73E0
>>6

民事訴訟法328条


20 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:56:16 ID:fLuwkEHCO
>>6
第三者が不服申し立てする場合を特に抗告という・・・くさい 

これってもとは区が相手だったわけだからね


21 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:57:26 ID:K0zchMtj0
どっちゃでもいいけど最高裁まで行けば司法判断が確定するからよし

22 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 02:58:05 ID:ByTXl3yA0
>>15
そのとおり
ただせさえ、公明の横槍で
下劣な人間もどきで
溢れかえっているというのに

23 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:05:22 ID:ePOXyvpP0
日本では代理出産は禁止されてるし、
日本で禁止された手段で得た子供を
実子として正当化し国籍を与えるのはやっぱり違うと思う

夫妻の養子として日本国籍を与えればいいんじゃないの?

24 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:08:59 ID:tPPB3yY60
>23
てか産んでない養母向井が自分を実母にしろとゴネなければ、
すみやかに日本国籍が取得できたのです。
子の福祉を妨害しているのは向井。

25 :原子心母φ ★:2006/10/06(金) 03:09:29 ID:???0
>>1 補足(別のソース):

代理出産:向井さんの届け出受理 最高裁に抗告へ

 タレントの向井亜紀さんと元プロレスラー高田延彦さん夫妻が米国女性に代理出産を依頼して生まれた双子の
男児の出生届を受理するよう命じた東京高裁決定を不服として、法務省は5日、最高裁の判断を仰ぐ方向で最終
的な検討に入った。近く、家事審判の当事者である東京都品川区に対し、最高裁への抗告を求めるとみられる。

 同省は「出産した女性を母親とする」との法解釈に基づき、代理出産で生まれた子の出生届を受理しない立場
をとってきた。長勢甚遠法相も3日の会見で「東京高裁決定は我が国の従来の考え方と異なり、問題が残ってい
る」と発言しており、最高裁の最終判断が必要と結論付けた模様だ。

 最高裁への抗告は、判例違反や法令解釈上の重要な問題が含まれていると高裁が認めた場合に許される「許可
抗告」の手続きがとられる見通しだ。

 9月29日の東京高裁決定は「民法制定時に想定されていないからといって、人為的操作による妊娠、出生す
べてが法秩序に受け入れられない理由にはならない」と指摘したうえで、「向井さん夫妻に養育されることが最
も子供の福祉にかなう」と判断し、向井さん夫妻との親子関係を認めた米国の裁判結果の効果が日本でも生じる
とした。【森本英彦】
毎日新聞 2006年10月6日 3時00分

ソース:
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061006k0000m040148000c.html

26 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:10:33 ID:StGfq2mh0
少子化対策だとか言ってる中での、貴重な子供(しかも双子)なのにねぇ、
法務省は現実を見るべき。


27 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:12:54 ID:bvYOjoEV0
養子でいいじゃん。
何で養子で申請しないの?

28 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:17:25 ID:fJw5bcO60
特別養子縁組で実子と同等の権利が得られる。
少子化とは何の関係もない。越権行為も甚だしい。

29 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:20:11 ID:tliMtxle0
>>27
> 養子でいいじゃん。

いや、全く血がつながっていないのなら、
"養子"で出したんじゃね?。
代理出産だからややこしくなってるわけで・・・。

30 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:23:01 ID:pHyg2xLC0
法務省は無駄な裁判でかね使うなよ
巻けたらその費用は役人の旧牢ではらうんだろうな

31 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:23:39 ID:UBZpINCBO
事件はともかく、区の名前はいいよね。

32 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:23:55 ID:0w0AtMKL0
この先この問題は避けられないから法務省も立法めんどくさがらずに諦めて取り掛かれよと

33 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:27:30 ID:lImrOd4D0
生命倫理の問題を巡る家族法関係の議論では、アメリカ型の自己決定万能論に
歯止めをかけるべきという意見が多くなってる。たとえ具体的に他者の権利を
害していない場合であっても、生命の誕生に人間がどこまで関与すべきかという
倫理観、社会的合意によって自己決定権そのものを制限すべき場合がありうる、
って主張とか。

今回の法務省の抗告はその流れに沿うな。

34 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:27:55 ID:lAmZzJGh0
>>29
>>28

35 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:27:57 ID:6iyoj+G50
こないだ1人の中国残留婦人(日本人)に90人もの中国人が
くっついて来日してムカついてたところだから、
今度は法務省ちゃんとやれよ。

36 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:27:58 ID:dILR3UBc0
>>29
血が繋がっていても養子でいいだろ。
向井が変にこだわって子供を犠牲にしている。

37 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:28:16 ID:dL/REBa30
>>32
いや、立法は国会
だから最高裁は、いつものように「国会で決めるべきことだ」と言って
対処療法的に高裁判決を認めると予想。

俺は反対だけどね。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:29:48 ID:fJw5bcO60
>>30
勝算があるから抗告するんだろう。
というか去年に横浜市の夫婦が代理出産の実子認知裁判で
すでに最高裁で負けてる。

その時、高裁では「人をもっぱら生殖の手段として扱い、第三者に懐胎、分娩による危険を
負わせるもので、人道上問題がある」と述べ、代理出産契約は「公序良俗に反して無効」。
最高裁では、高裁の判断を「是認できる」としてそのまま支持。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:30:07 ID:iOSn6sxN0
養子縁組でいいじゃん

養子差別してるだろ>向井

40 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:30:36 ID:O++77ohD0
こりゃアウトだよ。
産んだのは、米国人女性。アメリカ人になるのが、当たり前。
代理出産の認められていない日本国の国民であって、
アメリカ人に代理出産を頼まざるを得なかったとしても、
産んだ母親がアメリカ人で、しかもアメリカ国で産んだなら、
子どもはアメリカ人以外、考えられない。
実親子判定の身分については、アメリカの裁判所に移動がふさわしい。

41 :原子心母φ ★:2006/10/06(金) 03:32:20 ID:???0
>>1 補足(別のソース):

向井さん代理出産、法務省が区に許可抗告指示へ

 タレントの向井亜紀さん(41)夫妻が、米国人女性に代理出産を依頼して生まれた双子(2)について、法
務省は5日、双子の出生届を受理するよう東京都の品川区長に命じた東京高裁決定を不服として、同区に対し、
最高裁に許可抗告するよう指示する方針を固めた。抗告期限は10日。

 法務省は、高裁決定の内容を検討した結果、「民法の解釈上、母子関係は出産によって生じ、代理出産による
母子関係は認められない」とする従来の立場を維持。

 憲法違反を抗告理由とする「特別抗告」が困難なため、法令の解釈で重要な問題がある場合に認められる「許
可抗告」が妥当と判断した。品川区が抗告し、東京高裁が抗告理由があると許可すれば、最高裁で審理される。

 先月29日の東京高裁決定は、向井さん夫婦と双子の血縁関係を認定し、「民法が代理出産を想定していない
からといって、母子関係を認めない理由にはならない」と判断。「向井さん夫妻が養育することが双子にとって
最適」として、品川区長に出生届を受理するよう命じた。

(2006年10月6日3時26分読売新聞)

ソース:
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061006i401.htm

42 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:33:04 ID:DxD8vUsX0
要は向井が“実母”として扱われたいが為のわがまま。

43 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:35:38 ID:BQf7Vt5p0
>>14
法律があるから法務省はこんなに頑ななの。
お前ってバカだね。

44 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:37:37 ID:UUwqQOS80
>>1
当然の指示だな。

>>32
まあ、そうなんだが、学会も厚生省も、
代理母禁止で纏めて、法務省が法案提出するところまでは行ったんだよ。
でも、それに待ったをかけた、くされ団体、くされ議員がいて、棚上げ。


臓器の売買や貸し借りが出来ないのと同じように
子宮(及びその機能)は売買や、貸し借りも出来ないと
代理出産なんて人身売買にも等しいシステムは法律で禁止して欲しい。

大体、代理出産は、不妊治療でもなければ、産まれてくる子供の為の物でもなく
己、またはその配偶者の遺伝子を残したいと言うエゴを満たす物に過ぎないのだから。

こんなシステムが認可されれば、
お金の為や、親戚に強要され、代理出産を強制させられる女性も出てくる。

とにかく、人身売買や臓器売買を助長する様な
判決には従う必要は無いと思う。



45 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:43:29 ID:DxD8vUsX0
どうせなら向井は、
「私はどうしても高田と“私”の遺伝子の子供が欲しいの!
 でも、私自身は子供を産める体ではない。
 だけど、技術的に高田と私の遺伝子の子供を得ることが可能なの。
 だから、私は代理母を使って“高田と私の”子供を産ませたの。
 これのどこが悪いの? 金さえあれば何でも出来るの!」
ぐらい、開き直って言えば納得したかもしれない。
向井の一番腹が立つところは、世間に対して同情をひかせようとしているところ。

46 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:44:28 ID:BQf7Vt5p0

アメリカ人に産ませる柔軟な発想を持ちながら、
戸籍上の実子に拘る精神が理解できん。


47 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:45:54 ID:O++77ohD0
>産んだ母親がアメリカ人で、しかもアメリカ国で産んだなら、
>子どもはアメリカ人以外、考えられない。

書き落としたので追加。

産んだ母親がアメリカ人で、産んだ母親の夫(つまり父親)もアメリカ人で、しかもアメリカ国で産んだなら、
子どもはアメリカ人以外、考えられない。
受精の精子と卵子の由来は、不倫もありの俗世で神のみぞ知るは、古今東西変わらず 。
向井夫妻はアメリカ国籍をとってアメリカ人になり、
アメリカ人であるわが子との法的実親子関係を獲得する道を、選ぶしかないと思うし、
それが最も自然。


48 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:53:37 ID:StGfq2mh0
>>42
でも「実母」な事は明らかだからな。
法律がどうこうと言う問題はわかっていても、
本人が「認めてもらい」と思う気持ちは分かるよ。

これからも、こういった問題は沢山出てくるよ。。。
法務省だって、いつまでも棚上げしておける事ではない事は、
わかってると思うけどね。


49 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:55:54 ID:VUqz/Zpw0
だから実の親子関係は認めないって結論だしてるだろう。
これのどこが棚上げなんだ?

50 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:56:56 ID:iOSn6sxN0
養子蔑視の一語に尽きる

51 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 03:58:05 ID:QgNTx/6O0
韓国人や中国人どもが必ず悪用するようになるぞ。
今回は法務省に軍配が上がるな。
実際にチョンとシナ人が悪用して事件起こしたら、高田と向井は責任取れないだろうが。

52 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 03:58:50 ID:DxD8vUsX0
「国が認めなくても、この子達は高田と私の子供です」と言えばいいじゃん。

53 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:00:58 ID:+eN6T0K60
鬼女ではどういう論調になってんの?

54 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:14:43 ID:CYbW69LT0
>>49
立法的に解決するってことでしょ。

55 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:14:57 ID:602T6Nl70
>>14
人間を生物学的に、果てには生殖するものとしかみてない
理系(医系)はアホですね。

56 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:26:01 ID:BC0ig1d60
>>43
> >>14
> 法律があるから法務省はこんなに頑ななの。
> お前ってバカだね。

44の言うとおりで、今のところ法律は無いんだよね。学会の倫理基準とか厚生省の基準とかで。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:30:51 ID:ziU+wBal0
■英国
 「代理妊娠」に関する仲介、金銭の授受、広告を禁止

■ドイツ
 民法では懐胎した母親が法律上の母親とされている。

■フランス
 代理母「契約」は、産みの親に子の遺棄をそそのかし、産まれた子を売買することになるからである。
 当然、このような契約は無効とされる。また子を引き取った親がこれを実子として
 身分簿に登録させるのは、5年以上10年以下の懲役にあたる犯罪とされている(刑法354条)。
 http://www.arsvi.com/0g/r01006.htm

■アメリカで
 12州で代理母をビジネスとすることを禁止し、3州では代理母斡旋は犯罪となり、 業者は刑務所に送られる。
 また、代理母ビジネスの最も盛んな、2つの州、カリフォルニアとニューヨークでも、弁護士や医師からなる特別委員会が設置され、
 禁止の方向に向かっている。
 http://www.globe-walkers.com/ohno/article/dairibo.htm

58 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:36:08 ID:L1OSeSyk0
特別養子なら法的な扱いは実子とほとんどすべて同じ扱いになるだろ
戸籍にも養子とは書かれない
生物学的には間違いなく実の親子関係があるのだから何の問題もなかろう

59 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:04:45 ID:CXVx9kXR0
例えばの話だが、先般の横田めぐみさんの遺骨の件で遺伝子鑑定をして「これはめぐみさんの
遺骨ではない」って結論になったじゃん。仮に遺伝子鑑定であの遺骨がめぐみさんのものだと
断定できたら、法的にもあの遺骨は横田めぐみさんの遺骨であると認められる。
向井の場合は、代理母出産という形ではあるが子供は遺伝子上において明らかに当人の子供で
あるにも拘らず法的には実子とは認められない。
同じ遺伝子鑑定をして本人でるあること、実の親子であることを確認できても、一方は法で認
められ、もう一方は法で認められない。
科学と法と倫理の捻れが凝縮されてると思うけどね。
「棚上げ」かどうかは、最高裁判決後に関係省庁がこの問題をどう取り扱うかだと思う。
何も動かないようなら棚上げと判断できるでしょ。
>>50
養子蔑視とは違うんじゃない?
遺伝子で明らかに親子として繋がっているのに法的に「実子」として認められないっつーのは、
親としてはやっぱりしんどい話だよ。子供たちだって大きくなってこういう話が理解できる年頃
になって、いくら実子と同等の権利があるとはいえ法的に血の繋がりが拒否されている(国から
「君たちは実の親子ではないよ」と宣言されている)のはキツイだろ。なまじっか遺伝子的には
非の打ち所のない実子であるだけに。完全に養子であるなら親子ともども割り切ることもできる
だろうけどね。

60 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:16:44 ID:iOSn6sxN0
>>59
> 「君たちは実の親子ではないよ」と宣言されている)のはキツイだろ

それが養子蔑視

61 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:21:38 ID:uWEoZ+yD0
>>59
>科学と法と倫理の捻れが凝縮されてると思うけどね。
家族法と遺伝子鑑定は制度趣旨・目的が違うわけで、
捻じれというか、そもそも比較するのがおかしいと思うけど。。。

62 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:22:15 ID:GBfh7GSE0
>>4
最高裁の判断を事後法で覆すことは出来ません

63 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:37:01 ID:uWEoZ+yD0
>>62
国民健康保険に加入できる外国人の範囲を限定する厚生省の通知に
最高裁がNGを出したけど、それに厚生省が反発して
通知と同内容の文言を国民健康保険法施行規則に定めたって事件があったよ

64 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:40:37 ID:GBfh7GSE0
でもそれって無効なんじゃないの?通ったの?

65 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:40:58 ID:dP6+MrYG0
DNAで決まるんなら認知もくそもないな

精子or卵子採取で勝手に自分の子供作られても、親の責任果たせなんつー事にもなる

66 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:44:20 ID:WkEyo8adO
ま、こうなると思った。単なる美談で済まされるには
しがらみが多すぎる。

67 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:44:30 ID:L1OSeSyk0
>>65
現行法では母は子の分娩の事実をもって当然に法律上母となるため
父親と違って母親には認知規定がないので問題となるな

68 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:45:39 ID:FRg8LZGO0
法務大臣が、個別の裁判案件に口出しするのは、

裁判の公平性を保つ意味で、問題発言だろう

69 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:12:49 ID:L1OSeSyk0
>>68
戸籍事務は法務大臣の管轄
自治体は委任されているだけ

70 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:19:46 ID:kPebHiEQ0
まっ、最高裁で決着つければ、双方とも納得するだろ

71 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:23:24 ID:wE46b25z0
米国では代理母は母親ではない。
日本でもその女性を母にすることはできない。

ではいったい誰が母親になるの?

72 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:24:40 ID:DXr5wd7n0
品川区・・しながわく・・支那が湧く!?

そうか!つまり支那が原因だっt(ry
お役所頑張れ、自分のエゴの為に子供を利用する女に負けるな!

73 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:27:04 ID:uWEoZ+yD0
>>64
今もその施行規則は生きてるよ

74 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:27:19 ID:riSufguo0
子どもの事は複雑で結論は出しにくいが

品川区は向井亜紀を射殺刑に処して良いと思うよ

75 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:27:40 ID:EoCZ0ugbO
納得って、この母親は「主人の遺伝子を子供に残せなくて申し訳ない」
ってムキになって不妊治療してたんだから
子供が無事に生まれた時点で、納得して欲しかったな

あと不受理の報道の時は「なんで実名で報道するんですか」って
怒ってたのに、今度は怒ってないのかw

76 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:31:22 ID:aa06TSjk0
これって、臓器売買とどうちがうんだ、金のあるやつだけが、
金払って子供産めるのかよ。あきらかに、国内で禁止されている
ことを海外でやる脱法行為だろうが… 逮捕すべきだろう。

77 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:41 ID:44lZ/qzC0
>>67
非嫡出子については、民法779条に、母による認知の規定はあるが、判例上及び実務上、
「嫡出子及び非嫡出子ともに、分娩の事実をもって当然に法律上母となる」とされています。
民法第779条 嫡出でない子は、その父又は母がこれを認知することができる。


78 :原子心母φ ★:2006/10/06(金) 06:42:27 ID:???0
>>1 補足(別のソース):

向井亜紀の出生届問題、最高裁に抗告へ…法務省が品川区に指示

 タレント、向井亜紀(41)と元格闘家で高田道場代表、高田延彦(44)夫妻が米国人女性に代理出産を依
頼して生まれた双子の出生届を受理するよう東京都品川区に求めた東京高裁の決定について、法務省は5日、戸
籍法に基づいて最高裁に抗告するよう同区に指示する方針を固めた。

 関係者によると、法務省は出産した女性だけを母親とする立場を堅持しており、検討の結果、最高裁の判断を
仰ぐ必要があるとの結論に達した。それに従い、品川区は期限の10日までに手続きするとみられる。

 高裁は先月29日、「子と血縁関係があり、米国の裁判所で親子と認定されている。受理しないと法律的に受
け入れる国がない状態が続く」として一審判決を覆した。向井は同日のブログで「このまま出生届が受理される
とは限りません」と区の抗告を覚悟していた。

ソース:
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006100611.html

79 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:42:43 ID:44lZ/qzC0
>>76
法令で禁止されているのではなく、産婦人科医の団体による自主規制じゃなかった?

80 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:43:13 ID:reibd3mO0

許可抗告って許可されなかったらどうなるの?
向井の勝ち?子どもの人身売買OK?

81 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:43:35 ID:cw0n1ttR0
一連の流れ見てると。はじめこそ殊勝で善良な一市民ぶってるのに
意見が通らないと一気に本性を現すのが向井の面白いところ。
そんなところを考えてもこんな重要な案件で大々的に論議されるような人間じゃ無いのは良くわかる。
横紙破りはヤ○ザ絡みの興業の手段だけにしてくれ。


82 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:44:51 ID:reibd3mO0
>>79
そうそう
日本婦人科学会(名称わからん)みたいなところの
倫理規定委員会(名称わからん)みたいなところで
決めただけ
日本の医療現場ではやっちゃだめ!ってだけで
外国で作られた場合に適用できる法律はないの
だから向井はいわゆる卑怯なことやっちゃったってこと

83 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:54:01 ID:CTQcFSIx0
法務省ちゃんと働いてるね。えらいぞ。

84 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:21:05 ID:sWKY5N7g0
「お腹を痛めた・・・」っていうフレーズがなくなるのかー

85 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:26:06 ID:VuoUHLi/0
>>84
たいてい許可されるのが生めなくなったらじゃ内科?

86 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:28:52 ID:fo7SO/DN0
代理出産を求める人は金の力で健康な母体を買い、
出産時のリスクを避けるため、腹を切り裂いて新生児を取り出すことを望むんじゃないかな?


87 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:31:09 ID:kEk3k9Tr0
武蔵小山かね

88 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:31:22 ID:1yr7tB340
今の日本の法律に沿うなら養子縁組手続きをすれば済む話。
子供の福祉の観点においても何の問題もない。

この夫婦は、何をそんなに意地を張っているのか。

日本で禁じられている方法で勝手に子供をこしらえておいて、実子と認めろ
という「ごり押し」はよくないと思う。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:34:07 ID:1yr7tB340
養子縁組すれば簡単なのにね?

90 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:37:52 ID:GXKdBzrs0
>>86
向井の代理母の場合は
報酬と引き替えに売り渡す子どもを
自分の子と同じ産道を通したくないから
帝王切開で産んだんだよ

91 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:39:22 ID:g2GFi6Ts0
>>86
もっと極端な話、自分で生める能力があるのに
面倒だからといって、金積んで仮腹で生ます事も出来るって事だよね・・・
これは絶対認めちゃダメだよ

92 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:41:30 ID:GXKdBzrs0
>>91
アメリカじゃ、ボディラインを崩したくないとか
仕事を中断したくないからと
わざわざ子宮を取って条件を整えて
借り腹をする人がいるらしい
なんとかってアメリカの有名人もそれで子どもを
買ったらしい
既に現実になってるよ

93 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:43:35 ID:X7osgC2J0
一旦米国籍でも取りやがれ

94 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:44:13 ID:gJ6IFC1x0
>>93
なるほど、ネ

95 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:46:12 ID:jVHTtV1SO
あまりコダワルと子供が可哀相だ

96 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:46:25 ID:/VDdFO2s0
>出生届がすぐ受理されなかったことにも、「すべてを(役所の)対応にまかせます。2人がすくすく育ってくれれば、
>(国籍や戸籍上の関係が)どうなろうと、家族が同じ地球の上に一緒にいることには変わりない」と笑顔をみせた。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html
 /      NY    |   ━━┓┃┃
../ヽ _ ___   _ l      ┃   ━━━━━━━━
/    人_____)ヽ、 .  ┃               ┃┃┃
|y  /ー== r‐〈'',,二,∨-、 )                      .┛
r-r'/ ゚ '' i   iヾ`"^|  ) 。
{ i| ; ∵; ,|. : : 人;∵ノ   } ゚ 。
.しi|.. `''"  `ー,,'     ≦ 三
  .|ヽ  〈 、ゝ'゚         ≦ 三 ゚。
 .|   ゚。≧           三 ==-

97 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:50:16 ID:1yr7tB340
養子縁組にしろ。
日本の法律に従って生きろ。

98 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:51:44 ID:ZUQ+WNSsO
実子にしないと科学的にまずい
情緒的に養子にしろと言ってるやつは遺伝学無視の馬鹿

司法上親子判定で遺伝子使えなくなる。

99 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:55:09 ID:ek1TNCfz0
あーやっぱ許可抗告じゃん。

高裁が許可しなかったら面白いな。
でもまぁ法務省からの指示じゃ許可せざるを得ないだろうな。
それもあって法務省は品川区に指示を出したと見るべきだろう。


100 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:55:10 ID:yIz9dX/C0
>>98
>>28

101 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:01:17 ID:zmvlwMpz0
>75
代理出産は人身売買であって不妊治療ではありませんし、
向井は一度も不妊治療したことありません。そこんとこ勘違いなさらぬよう。

マスコミ報道は「代理出産は不妊治療の最後の手段」だという
間違ったイメージを撒き散らす一方、
(実際に治療している人で代理出産しようと思っている人なんてごくわずかです!)
今回のケースで当初から品川区が向井に特別養子の手続をすることを勧め、
そうすれば実子と全く変わりない権利が保障されたにもかかわらず
自分が実母と記載されたいからと子の福祉を無視して実子としての出生届をごり押しし、
品川区が仕方なく健康診断とかを特例で認めてやってきたことをあまり報道していないのは
間違っていると思う。
「自分で子が産めずかわいそうな向井」という印象操作に惑わされるな。

102 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:05:17 ID:zmvlwMpz0
>98
遺伝子絶対尊重の方々、
代理出産でうまれた子はまさに代理母の血と肉でできている、っていう
科学的事実は無視ですか?

特別養子にすれば子の福祉の問題は全て解決するのだし
この出生届を認めるということは代理出産を公的に認める、ということに等しいですよ。


103 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:08:46 ID:1yr7tB340
>>102
正論。特別養子にすれば子の福祉問題は解決する。

104 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:10:38 ID:CYbW69LT0
>>101
向井は子宮摘出手術を受けているから、妊娠が不可能なんじゃなかったっけ。
だから、代理出産の形で自分と旦那の子供が欲しいと。

105 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:10:55 ID:ek1TNCfz0
>>98
現状でも精子提供による出生子には使えないでしょ。
匿名の第三者がDNA上の父である以上。
明文化された法がない現在、個別案件毎に判断していかなきゃならん。
今回は実子でいいと思うけど。

>>100
>>98に対するレスが
>>28なの?
って論点ずれてますよ?
同じ人じゃないんだろうけど、此処そういうずれた人多いね。


106 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:12:53 ID:GlvoonvK0
>>98
現実にはアメリカで借り腹をした一般人は黙って
実子として届けている。
マスコミで宣伝した向井が養母になろうと
遺伝的問題は何もない。

それより問題なのは卵子を買って自分で生んだ女や
卵子を買って借り腹に生ませた女の方
彼女らも平然と実子として届け出ているんだよ。
他人の精子を使うAIDも夫婦の実子として届け出ている。

これからは出生届にはDNA鑑定を義務づけるしかないね。
しかしそうなると浮気がばれる女も出てくるだろうwww

107 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:13:44 ID:L/ZbkxfHO
産まなきゃ母親じゃないってことは、お父さんが再婚して新しく来た女は、母親じゃないね。

108 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:14:01 ID:kD4eWoy00
>>105
> 情緒的に養子にしろと言ってる
>>28
> 特別養子縁組で実子と同等の権利


109 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:15:33 ID:CYbW69LT0
>>107
養子縁組しなければそもそも親じゃないし、養子縁組しても養母でしょ。
どうやっても実母にはならないんじゃないかな、今の法制度では。

110 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:21:06 ID:XnUY3GXpO
このまま生殖技術が発達していくと
人工子宮が可能になるかもしれない
すると人工子宮が実母になるのかな?

111 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:22:43 ID:1yr7tB340
どうしても実母になりたいというのは日本の決まりごとや法律を無視した
親の勝手にすぎないのでは。

112 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:23:47 ID:wV1N83Hd0
>>109
現行では代理出産に関する法律はなくて
最高裁判例しかないから向井は裁判に訴え出られた。
明確な法律があったらそもそも引き受ける弁護士はいないだろ

113 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:26:41 ID:ogcUOZab0
法務省民事局長は、将来、最高裁判事候補のエリート民事裁判官ですよ。
その人が判断したのです。

114 :くたばれ法務省:2006/10/06(金) 08:27:03 ID:NHtpNIGQ0
法務省は日本の少子高齢化をどう思ってるのか?
このままいくと数百年以内に日本は滅びるのに・・・
出生届けを受理して、だれが迷惑をこうむるのか?


115 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:27:21 ID:EAbCoXQM0
向井は代理出産に関して、みんながハッピーな事と思っているのかな。

少なくとも、代理母となった人は、妊娠に伴う多く苦労があったろうし、
(実際に、妊婦は1人分の内臓で自分と胎児の分の体の機能を担わないといけない)
分娩は帝王切開だったと聞いた。
彼女が裕福であり、経済的に逼迫していなければ、生命の危険を伴う代理母なんて
引き受けてはいないだろう。
(分娩において母体に生命の危機がある事は、先般の秋篠宮妃のご出産の時に
ニュースでやっていたので、ご存知の方も多いと思う)
金で人の体を買うのは、臓器売買や売買春と同じ。法律で禁止されるべき。

このような犯罪的方法で生まれた双子だが、生まれてしまったのを殺せとは
思わない。だが、向井の子供たちが養子という扱いでは、何が不都合なのか
全く理解できない。

116 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:29:42 ID:bNYduw9t0
>>105
文盲だね(^^)

117 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:30:35 ID:1yr7tB340
>>115に一票。日本の法律に従うべきだ。

>だが、向井の子供たちが養子という扱いでは、何が不都合なのか
>全く理解できない。


118 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:32:58 ID:XnUY3GXpO
115
>生まれてしまったのを殺せとは思わない

おいおい、言葉を選べよ

119 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:33:02 ID:EAbCoXQM0
>>114
違法行為によって2人の子供が生まれた事よりも、
違法行為によって3人の子供が殺された事@福岡飲酒 や、
社会的な生活をしていなかった人によって4人の子供が殺された@埼玉川口
の方が問題だと思いますね。
個人の自由よりも、法を守る事、社会的生活を営む事の大切さを痛感します。
そういう人達が増える事により社会が安定し、子育ての不安が少しずつ解消されます。

少子化の原因は保育所がどうのという個々の問題ではなく、このような時代に子供を
産んで、自分の人生はどうなのか?子供は幸せになれるのか?という社会不安と
子育てという無償の仕事を軽視する拝金主義的価値観の横行が主であると考えます。

120 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:33:29 ID:LRT2tuBy0
子宮頚ガンの原因はあれとして・・・

子供の出来ない体になってってところまでは同情したけど
代理母で実母にしろと裁判起こすなんて
もう。。。

121 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:33:37 ID:XYY6diuX0
法務省、強気だね

122 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:37:48 ID:bJDabt7eO
>115
オマイの論理だと
海外で移植手術してきた方々は、生きててごめんなさいと負い目を感じなきゃだな

123 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:39:28 ID:H9ot0DZK0
理屈はどうあれ
人間の脳みそは自分の胎から出た物は自分の子供と判断するように出来てるからな
法律はどうあれ胎を貸した人間も借りた人間も一生背負って行かなければならない事に変わりない

124 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:40:33 ID:L1OSeSyk0
>>109
特別養子なら普通養子とは違って続柄は「養母」ではなく「母」になるが

125 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:42:48 ID:XnUY3GXpO
>>119
立法権は国会にある
どこぞの危ない都知事なんかはドンパチやるために改憲まで考えてるくらいだ
我々が生まれてくる(きた)子供の幸せを考えて発言してもいいと思われるが?

126 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:44:55 ID:1yr7tB340
>>122
俺は感じるべきだと思う。ドナーが脳死ならもちろんドナーに負い目を感じるべきだ。
脳死提供であれ心臓死提供であれ、順番待ちに割り込んで、海外の患者の残された時間を
奪ったことは一生忘れるべきではない。

127 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:50:33 ID:44lZ/qzC0
子供が生れた直後だった思うが、向井は、テレビで、
「代理母には、実費相当額しか払ってない」と言っていた。

128 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:52:29 ID:1yr7tB340
>>125
養子だと子供は幸せになれないというのか?

129 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:52:29 ID:CXo1aZI20
【サクッと】向井亜紀ブログ&BBS【削除】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1159789582/

都合の悪い意見や批判は即削除
他人に成りすまして自画自賛?

130 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:56:36 ID:7S3sFOxM0
品川区はなんでこんなに必死なの?

>>128
実子なのに養子である必要がない。
法がきちんとついてくるべき。日本は保守すぎ。

131 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:57:43 ID:x47u0G6n0
国Tの最下層は法務省

だが、俺は今回の件を支持する
最高裁が判断を示した方が良い

132 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:02:50 ID:1yr7tB340
>>130
子の福祉の観点からは、実子である必要はない。子の福祉を盾に日本の法律を曲げて
まで実子と認めるべきではない。

133 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:03:04 ID:LRT2tuBy0
体型崩したくないから
誰かに生んでもらおうかしら。
今回のが認められたら実子扱いしてもらえるし♪

134 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:05:01 ID:4AEiYOAN0
>130
>実子なのに養子である必要がない。
では、あなたにとって「代理母」とはどういう立場になるのか?
10ヶ月間お腹の中で子供を育てた人は実母ではないのか?

日本の法律の外が勝手に代理母出産をしておきながら、
日本の法律で子供を実子と認めろとは身勝手としかいいようがない。
法がおいついていないとか、保守的とかそういう問題ではないよ。

最初の頃、向井亜紀は、「戸籍はどうでもいい」と言ってたのはなんだったんだ?

135 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:06:02 ID:hiAYCqul0
実子と認められる土地で出産したら日本に帰って来て届けを出す時も実子扱い、
ってのはわかりやすいっちゃわかりやすいけどなあ。
日本の法を整備するまではそれでいいんでないかね?

136 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:06:46 ID:XnUY3GXpO
>>115
代理母と依頼人との関係は、日本が進める格差社会の一面に過ぎないと思われる
つまり貧乏人には幸せに生きる権利がないんだよ
安倍首相は敗者復活も考えると言った
代理母でボロボロになったカラダと人間関係、心で敗者復活しても意味あるのか?

竹中や小泉が悪い

137 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:07:32 ID:0QfuJM+q0
>>65
それに近いパターンが既にアメリカで起こっている。
なかなか妊娠しない奥さんとダンナの仲が段々悪くなって結局離婚したが、
1年か2年後に久々に元奥さんから電話で呼び出されたら自分の子を妊娠
したから養育費よこせってやつ。夫婦だった時に不妊治療してて、ダンナ
の精子が冷凍保存されていたんだけど、離婚後も奥さんは離婚したことを
病院には伏せておいてその精子を使い続けた結果の妊娠。裁判では見事(?)
に奥さんの勝訴で、ダンナは現在も控訴中。
仮に日本でこういうことが裁判になったら、どんな判決が出るんだろうね?

138 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:09:07 ID:1yr7tB340
夫の精子と代理母の卵子を使った場合。
妻の卵子と第三者の精子を使った場合。

これらを別々に取り扱うと、出自による差別に繋がりかねない。代理母から
生まれた子供はすべて特別養子とするのが妥当と考える。

139 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:12:06 ID:4AEiYOAN0
向井さんが子供と一緒にネバタ州で暮らせばいいだけ。
そこで代理母ビジネスでもなんでもしてればいいんじゃないのか?

140 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:12:33 ID:gc8oMR8+0
>>130
品川区じゃなくて、法務省だろ

141 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:13:54 ID:ZUQ+WNSsO
親が子供すてて、遺伝的に親子判定されても

昔飴で借りばらでうまれたからシラネと言えば扶養義務ないってことを
法務省はいいたいのね

142 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:15:32 ID:Lg8A0dz60
>>130
向井の方が必死。


143 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:17:25 ID:XnUY3GXpO
>>134
10ヶ月間お腹に宿すことだけにこだわるのも問題だろ?
超未熟児で生まれた子供だって立派に育つ技術もあるんだし、
人工受精だってある
将来的には人工子宮だってありえるわけだ
変な定義を作るとあとあと問題になるかも

144 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:17:29 ID:4AEiYOAN0
>>141
扶養義務云々を法務省が言ってる?
裁判は実子が養子の判断じゃないの?
養子にだって扶養義務あるだろ?

145 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:17:40 ID:1yr7tB340
>>141
資産家の精子が盗難→扶養義務を訴える女性があちこちに発生

当然、資産家はシラネと言うだろうね。

146 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:19:13 ID:Z5I5zAct0
向井さんの実子として認められても、私は何ら困らない。迷惑もしない。
夫婦の気持ちを重視して判決を出すことに、何の抵抗があるんだろう。

過去の判例で、現状の問題を解決しようという考え方がそもそもおかしい。
全く同じ問題であるならまだしも、毎回多少なりとも違う事情が絡んでいることの方が多いのに。
過去に例がないから認められない、という言い分では進展がない。

>>134 >10ヶ月間お腹の中で子供を育てた人は実母ではないのか?
その人が「私に母性が芽生えて、どうしてもこの子たちを手放したくないんです!」
と言うのならわかるが、今回それは問題ではないような気がする。

147 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:19:45 ID:Lg8A0dz60
>>141
借り腹の女の方が産み捨て、扶養義務がないということになるが、いいのか



148 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:20:02 ID:4AEiYOAN0
>>143
>10ヶ月間お腹に宿すことだけにこだわるのも問題だろ?
>超未熟児で生まれた子供だって立派に育つ技術もあるんだし、
超未熟児でも最初はお母さんのお腹の中にいたわけですよ。
お母さんのお腹から生まれるってのが生命誕生の大前提でしょう。

149 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:22:08 ID:1yr7tB340
>>146
向井さんが養子として認めても、私もなんら困らない、迷惑もしない。

他の人たちは、社会的秩序や制度、原則の話をしているんだと思うよ。
最高裁の判例がよくも悪くも今後、踏襲されていくわけだからね。

150 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:25:54 ID:Z96espel0
すみません!今北です!質問です!
向井は「子宮頚ガン」ですよね。
卵子は採取できたのですか?
ホントに向井の卵子なのですか?

151 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:31:12 ID:1yr7tB340
>>150
子宮頸がんは、性交渉によるウィルス感染が100%原因の、
子宮の入り口に出来るがんです。

がんは卵巣まで広がらなかったんじゃないですか。



152 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:31:37 ID:wV1N83Hd0
>>143
キタコレ
人間保育器論者

153 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:32:19 ID:XnUY3GXpO
>>148
生殖技術の発達によって将来的には母体なしで子供を作ることも可能になるかもしれない
そうなれば代理母にかかる負担がなくなるわけだ
チャレンジする人間が出てくるかもしれないよ

154 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:33:15 ID:wV1N83Hd0
>>150
真相は向井と医療関係者しか知らない

医者板の連中は採卵した数と代理母に移植した数が合わないと
騒いでいたことは事実だが

155 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:34:05 ID:Z96espel0
>>151
ありがと。

>性交渉によるウィルス感染が100%原因
って………

156 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:34:49 ID:wV1N83Hd0
>>153
現在の論点は
未来はもしかしたら〜じゃなく
現実に人間の代理母から生まれた子供が
誰の実子とするか?だろが


157 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:36:58 ID:p+31XWW8O
金もらって貧乏人が金持ちの子供を産むマシーンみたくなる事態は、倫理的に問題。
でも今回生まれてしまったものは認めてあげないと、子供がかわいそう。
難しいね。

158 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:37:10 ID:Z96espel0
>>154
ありがと。
じゃあ、向井たちは子供のDNA鑑定はしてないの?

159 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:39:23 ID:1yr7tB340
>>155
事実だからしょうがない。処女は子宮頸ガンには罹らないよ。

160 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:40:17 ID:wV1N83Hd0
>>158
アメリカの書類では高田夫妻の実子になっているらしいが
日本でDNA鑑定をした。と言う話は聞いたことがない。
東京高裁の判決もネバダ州の裁判所の決定を理由にしているし
今現在はアメリカでの書類を根拠に話が進んでいるんじゃないかな?

161 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:41:55 ID:Z96espel0
>>159
>>160
大変よくわかりました。ありがとござました。

162 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:46:33 ID:Lg8A0dz60
>>155
向井がやりすぎか、高田がやりすぎかはわからんけどな

まぁ女性は30すぎたら、検査を受けるべきと言う教訓にはなった

163 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:48:26 ID:4AEiYOAN0
代理母出産なんて認めたら、
子供産むのは怖いけど自分の子供は欲しい。
仕事は辞めたくないし、体型が崩れるのもやだ。
つわりってきついとたいへんそうだし、食事にも気を使わないといけないし〜
ってわがままで短絡的なお金持ちのお嬢さんと、
借金をたくさん背負って死ぬか風俗かに迫られてた女性が、
代理母になることにより数千万のお金を手に入れられるという利害が一致して、
完全な「代理母ビジネス」が出来上がります。

表向きは「私は子供が出来ないので・・・シクシク」
「子供の出来ない人にボランティアさせていただきます」
で、問題なし。
それで遺伝子上は実子認定までも問題なし。

ほんとにこんな法律認めてもいいと思ってるんだろうか・・・。


164 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:48:47 ID:RjaQrBci0
この人「戸籍は気にしない」って言ってたよね
子供産まれてしまってから改めて行動すればイイヤとでも思ったのか?

165 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:50:37 ID:mW3CjntoO
>>146
>その人が「私に母性が芽生えて、どうしてもこの子たちを手放したくないんです!」 と言うのならわかるが、今回それは問題ではないような気がする。

次に似た例が出たら今回の判決に拘束される。毎回「今回は」で判決出したら、予測可能性が欠けて行動をとりにくい(実子と認められるから代理母を頼んだのに、とか)。そのへん踏まえた判決を出す必要がある。
子の取り合いの場合とか、子が「自分は代理母から生まれた」事を知らされない場合とか。倫理的な議論以前に問題となる事柄は山ほどある。

166 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:52:27 ID:Lg8A0dz60
>>158
裁判ではDMAに関して争わないとおもう。

そもそも法律はそれを想定していない。
高田がアメリカでW不倫してできた子供という解釈。

法律が追いついていないのは確かだが、賛否両論で結論が出ていないためでもある。
「国の怠慢」というのは、言いがかりだろう。
>>44 を参照のこと
くされ議員というのは野田聖子


167 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:03:41 ID:7ku+cCH40
>>53
主に、法務省GJ!な感じ?

鬼女板
【買って産ませて】_向井亜紀6_【実母です。】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1159782371/l50

ついでにネトヲチ板も。
【サクッと】向井亜紀ブログ&BBS【削除】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1159789582/l50

168 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:06:01 ID:Z96espel0
>>166
くされ議員=野田聖子
では、くされ団体とは?
超党派   骨髄バンク議員連盟 会長
      発達障害の支援を考える議員連盟 会長代理
      和装振興議員連盟 事務局長
      生命倫理と生殖技術について考える会 世話役  ←コレ?
各種団体 (社)日本家庭生活研究協会 理事         ←コレ?
     (財)日本盲導犬協会 評議員
     (学)東京聖徳学園聖徳大学 名誉学長
      NPO法人ひまわりの会 会長
      夫婦別姓選択制協議会 顧問
      インターンシップ研究会 顧問
      岐阜県水泳連盟 会長
      岐阜県のフ゜ロスポーツを考える会 会長
      岐阜市乗馬会 会長
     (財)岐阜県身体障害者福祉協会 顧問
      岐阜県グラウンドゴルフ協会 顧問
      岐阜県繊維協会 顧問

169 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:10:29 ID:CKAkRbEx0
特別養子で十分でしょ
これなら記載で養父、養母扱いにならないし実子となる
こうまでして争う意味が判らない
養子縁組でもいいから子供が欲しいと言ったのにその言葉を翻し
他人の腹を借りこの世に生み出して貰ってまで実子に拘ったんでしょ?
それで十分だし特別養子だからって子供の立場が危うくなる事も無ければ将来も心配ない・・・なのに・・・

170 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:15:14 ID:sCW3FvQ50
>>44
>それに待ったをかけた、くされ団体、くされ議員

詳細きぼんぬ!

171 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:18:29 ID:1yr7tB340
695 :可愛い奥様 :2006/10/05(木) 23:40:32 ID:EI4w8IkX
自分が書いたメールは全部突っ込んだわけでないけど
ざっと思いつく、上告してして理由をあげてみた。
変なとこがあったらゴメン

・代理懐胎出産是認につながりかねる懸念があり、
  女性の「自分の妊娠出産意志決定権」がなくなることへの恐れ

・国は子どもの国籍を認めると2004年11月の家裁判決時点で認めており
  子どもの福祉のため、といいつつ争点はあくまで「実子」記載の是非であること

・上記のことを踏まえ、「子の福祉のため」に実母記載を認めるという受理命令をうけるということは
  行政が、子の福祉において養母は実母に劣ると認めること ←■重要■

・昨年の最高裁判決と矛盾を生じ、今後同じような事例があるたびに
  事例事に特例を認めるのか、裁判で争わなければならなくなる可能性

・今回の東京高裁判決理由には事実認識に錯誤があり、
 それを元にした判決であり受け入れるべきでないこと



172 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:21:42 ID:4AEiYOAN0
この夫婦自体が養子を差別してるんでしょ。
自分たちの子供は実子認定しろと、養子じゃないと。
そうじゃなかったらこんな裁判しないで穏やかに暮らせばいいだけ。
「戸籍にはこだわらない」って言ってた時から、
こんな風に裁判沙汰になるのは、この女の性格上わかってたんだけどね・・・。

シンディーさんがつわりで苦しんでいる間、
日本で飲み歩いてた向井。
やんわり注意されても「飲んで何が悪いのよー」と逆切れ。
双子が自分たちの出生に納得出来ないのなら、
「山の栄養」にするらしい。
子育てはベビーシッターにまかせっきりで、
パソコンと講演でおお忙し。

173 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:29:04 ID:bCrepO9s0
ほんと、向井は話をややこしくしたな・・・。
特別養子でちゃんと実子扱いになるし、
このケースなら、まず特別養子縁組は許可されるだろうに。

向井側の弁護士はちゃんと説明したのか・・・。

・・・・そうか、揉めた方が良かったのか・・・。orz

174 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:33:06 ID:vv080w1W0
結局 子供失敗で命落としてきてやっと成功命もて遊んだ特異な
事例を肯定しろとうるさいけど結果どうあれあんたの子は小学校で言われる
子供は純粋におかしいとおもったら言う
この人は最後まで世間になにか文句言い続けるはず
子供を高田DNA作る
と言い命は失敗で消えようと実験続ける
子供って高田のクローンですか?子供道具扱い。

175 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:33:44 ID:7ku+cCH40
>>173
もめると講演収入&本の売り上げ倍増www

176 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:36:17 ID:ogcUOZab0
>>131
民事局は、エリート裁判官や検事がたくさんいる。
民事局長は、最高裁判事候補のエリート裁判官。
現在の寺田逸郎局長は、父親が元最高裁長官の裁判官のサラブレッドです。

177 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:49:21 ID:1yr7tB340
>>176
国Tは、という話だと思う。

178 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:51:22 ID:XnUY3GXpO
>>176
本人 乙。

179 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:53:21 ID:8t3aJGXd0
子供が欲しいけど他人の子供はヤダヤダヤダ
子供は自分の遺伝子が無いとヤダヤダヤダ
代理出産の子供じゃなきゃヤダヤダヤダ
でも、戸籍もくれないとヤダヤダヤダ


>出生届がすぐ受理されなかったことにも、「すべてを(役所の)対応にまかせます。2人がすくすく育ってくれれば、
>(国籍や戸籍上の関係が)どうなろうと、家族が同じ地球の上に一緒にいることには変わりない」と笑顔をみせた。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html


言ってる事とやってる事が違う。
信用ならない人間性。

180 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:58:41 ID:XnUY3GXpO
>>176
分娩の経験もあったほうがよかったんじゃね

181 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:09:53 ID:dUhncIkv0
法治国家である以上、法解釈にしたがわなくてはならん。
情で動くなどもってのほか。
法務省がんばれ。


182 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:11:48 ID:SZMUnmgN0
くだらん裁判やってないで早く特別養子にすればいいのに

183 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:13:16 ID:1yr7tB340
実子と認めないと「宙ぶらりん」になってしまう、という他に選択肢がないような
マスコミの歪んだ報道は良くない。

養子に迎える方法がある、ときちんと報道すべき。

184 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:17:04 ID:XnUY3GXpO
立法権は国会にある

185 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:20:00 ID:+UEup3ZMO
法●省はさ、まずは週1位でしか仕事しないでパチンコ三昧のババアをクビにしろや
話はそれからだ


てか税金泥棒は市ねよ




186 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:20:28 ID:XnUY3GXpO
>>183
わからないから教えて
養子と書けば実母は存在しないということになるの?

187 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:23:40 ID:7lCtdCvf0
この双子の子って無国籍状態なんでしょ?
じゃあ、基本的人権という観点からみても何の保護もされていない状態って事になるよね?
これ、相当にヤバイ状態なんじゃないの?

188 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:23:52 ID:1yr7tB340
>>186
普通養子の場合は、実父実母も残る。
特別養子の場合は残らない(実父実母との親族関係は消滅)。

189 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:26:12 ID:p2FO7f8n0
>>187
現状で、合衆国の国籍を持っている。

190 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:33:40 ID:XnUY3GXpO
>>189
でも親はいないことになってるわけだよね?

191 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:37:31 ID:UXFTLeuF0
>>186
現法制下での法務省及び自治体戸籍課(?)の見解

実父:高田
実母:シンディ(実際に出産した人)
実子:双子
=======
 越えられない壁
=======
養母:向井

192 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:42:00 ID:UXFTLeuF0
>>187
外国人登録証を持って出かけなければならないとき、
幼稚園の願書に「続柄」の欄があるのに気づいたとき、
生命保険の受取人としての身分証明を求められたとき、
ダンナと2人きりの戸籍謄本を見たとき、・・・
ttp://www.mukaiaki.com/akiblog/?id=1159527349

193 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:42:52 ID:XnUY3GXpO
つまり双子は捨て子という解釈でオーケー?
事実を正しく書き記すことにはなっていないような気がす

194 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:43:26 ID:B4BI6Ij00
判決後の説論で
「すべての母親の面汚しと言える」とか言ってくれないかな〜。
「かかる行為は鬼畜の所行とも言える」でもいいな。

195 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:43:55 ID:4AEiYOAN0
向井擁護している人って「向井さん可哀想」だけで、
代理母側の気持ちとか全然どうでもいいんだよね?
10ヶ月体の中に生命を身篭ることがどんなに大変か理解しているの?
我が子なら我慢も出来るだろうけど、生まれたとたん、赤ちゃん手放すんだよ。
そんなことが倫理的に許されるとでも?
所詮ビジネス、お金貰ってるんだから割り切れってこと?
擁護派の人の意見が聞きたい。

196 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:46:04 ID:1yr7tB340
行政が、子の福祉の観点において

実母>養母

という判例を出したのはおかしい。最高裁は正しい見解を示して欲しい。

197 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:46:58 ID:kXuhJNvI0
>>44
禿同。

198 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:48:13 ID:aqZrtOxLO
アメリカ国籍でいいじゃん

199 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:51:41 ID:/e3xZNPD0
>>44

ま、要はそう言うとこに行き着くわな

禿同。

200 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:52:05 ID:eAELL1JeO
こんなもん門前払いだろ。

201 :196 訂正:2006/10/06(金) 11:55:35 ID:1yr7tB340
司法が、

「子の福祉の観点において、実母が養母に勝る」

という決定を出したのはおかしい。最高裁は正しい見解を示して欲しい。






202 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:58:47 ID:WQ/6jLCXP
まぁ人工子宮が完成しない間はこの問題は続くよなあ。

しかし無戸籍状態でもう何年放置してるんだ?>法務省
それとも雨国の市民権だか戸籍は持ってるのか?>双子
もうめんどうだから書類的には養子にして、でもDNAでは実子扱いじゃだめなのかねえ。
そもそもDNA判定して実子認定になるんじゃないのか?


203 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:59:31 ID:XnUY3GXpO
事実をそのまま表現できていることが重要だと思う
双子が大きくなって書いてあることが事実なら納得のしようがあるというものだ

204 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:01:40 ID:1yr7tB340
>>202
養子じゃヤダ、という自分達のエゴを優先してるからだろ。
子供の福祉よりも自分達のエゴが大事な連中なんだよ。

205 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:07:03 ID:8PHC1vdG0
まあ俺には関係ないし、少子化対策って事でいいんじゃね?
代理母出産とかクローン製造とか遺伝子操作された子供とかなんでもありにしろよ。
全て合法の特区を作って、そこに病院建設して新しい産業にしたら儲かるぞ。どっかの自治体がやれよ。


206 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:38:35 ID:vBPlIf1L0
司法の判断を感情的に、情緒的にやってたら
世の中はグズグズになってしまう。
今はそれでいい気持ちかしらんが、やがて問題は根を深く日本社会に
蔓延らせるだろう。

司法の判断は合理的に.  合理的:理にかなっていること

207 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:40:09 ID:XnUY3GXpO
法律のことはよくわからないけど
実母だの養母だのの考え方は、男系社会にあって母性保護の観点から出来たものに思えてならない
この場合、産みの母と育ての母を考慮すればよかったわけだ
とすると、向井のケースは実母と養母という範疇で処理しちゃいけないんじゃないか?
遺伝子、産み、育てと三種類あれば組み合わせで二十七種類のパターンが発生するわけだ
向井のパターンは、遺伝子と育てが同じという二十七種類のうちの一つに過ぎない
つまり母子の関係を二十七パターンに分けて、その一つ一つのパターンに発生するであろうトラブルを防止しなくてはならないんだよ

208 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:42:21 ID:+lM5q3WJ0
206 可愛い奥様 2006/10/03(火) 11:15:59 ID:2hgylj71
憶測でしかないけど
記者会見の時点では他人からいみたらこう言ってるのが
カッコイイって建前を言ってるだけで、「覚悟」がなかったんだと思う。
出生届を出した時点でも「お役所が特例として認めてくれるかも」って
淡い期待があったか。

法務省から不受理通達、「養子にいれなさいね」ってお達しがあって
初めて目の前につきつけられた現実を認識し、
そしてそれが彼女にとって受け入れられないものだったんじゃないかな。

妊娠とともにガンが分かったときも
ずっと「自分はどうなってもいい、子どもを残したい」と言っておいて
母親に「覚悟があるなら産みなさい。あなたが死んでも子どもは私が責任をもって育てるから」って
いわれてようやく深刻な事態だってことを認識したような人だから。

高田の実子としては戸籍には載るけど
自分にとっては「養子」として載るって実感したときに
代理出産を頼めば自分も「母」になれる、って思ってチャレンジしたけど
結局、子宮を失った自分はもう一生「母」にはなれないんだって
実感したときにすごい虚無感があったんだと思う。

失った「我が子」を取り戻すためにしたのに
手元にきたのは「よその子」でしかなったって。

紙切れ一枚でもいいから
10ヶ月かけて大きくなっていくお腹、産みの苦労を味わっていない自分が
「母親」なんだって実感させてくれる、他人からのお墨付きが
戸籍の実子記載なんだと思う。

以上、私の憶測だから
これを根拠に「そんなの育てていくなかで親としての実感(ry」等向井を叩くのは勘弁ね。

209 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:45:42 ID:+lM5q3WJ0
>>187
714 可愛い奥様 2006/10/06(金) 02:34:21 ID:zH7m1cC6

双子は2003年11月に米国にて誕生。
年が明け、2004年に入国(帰国)。(記憶があやふやなので年末かもしれません。)
同年1月22日に品川区役所へ「実子」として出生届けを提出、
法務省の判断を仰ぐため受理は「預かり」の形となる。
この時の出生届けの双子の国籍は「留保」
高田によると「子供にある国籍の選択権を子供たちにまかせられるようにした」との理由による。
(関連記事
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html

同年、品川区役所は双子の日本国籍は認めるが、
分娩者を母とする(よって向井亜紀との親子関係は養子制度によって対処すべきものである)ことから不受理を決定。

これに納得しない向井夫妻は司法の場に判断を求め、
品川区を相手に裁判を起こすが、
2005年11月、家裁は申し立てを却下。
またこの時も、裁判所は双子の国籍は認め、養子に入れるよう促す。
夫妻はこれを不服として即時抗告。

この期間、双子の出生届けが「預かり」の形のままのため国籍はアメリカだが、
行政が特例として認め、滞在(外国人登録証保持)、
また乳児健診・予防接種などの児童福祉は受けられるよう配慮された。

そして先月、東京高裁で品川区に出生届受理命令の判決が下る。
(関連記事 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20060930/20060930_004.shtml

以上、アテクシの調べられる範囲・分かる範囲でまとめみました。

210 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:49:14 ID:/e3xZNPD0
>母親に「覚悟があるなら産みなさい。あなたが死んでも子どもは
>私が責任をもって育てるから」って
>いわれてようやく深刻な事態だってことを認識したような人だから。

向井亜紀って、つくづくあったま悪い女だな

211 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:51:39 ID:XnUY3GXpO
>>207
馬鹿でした
ごめんなさい
これは母親候補が三人いた場合の組み合わせだ
法律上では九パターンか?

212 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:04:59 ID:WQ/6jLCXP
まぁさ、これって
卵子=日本人+精子=日本人+仮腹=中国人とか韓国人とかフィリピン人→生まれた子=日本人
の場合、居留権もからんできそう。
さらに今の法律だと財産分与にも影響してくるぞ。
卵子と精子の提供者が金持ちで早死→子供が相続→子供が早死→生母に相続権、とか
ありそうだしなあ。


213 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:06:46 ID:HNZ/QtOq0
>137
精子を破棄しなかった落ち度があるとされて
子の福祉を盾にされて
アメリカみたいな億単位まではいかないだろうけど養育費出せって出るかも…
子供の為ってのを大義名分にされたら敵わないかも…

214 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:07:13 ID:L1OSeSyk0
目撃DQNの出演者が小さい頃は普通養子制度しかなかったので
あの番組では戸籍をみて自分が養子であることや養親の存在を知ったりすることがままあったわけだが
特別養子の場合は戸籍に「養子」とは記載されず実子と同じ扱いになるので
代理出産の事実を公表しなければ少なくとも世間には実子であることを主張できたのに

215 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:08:06 ID:XnUY3GXpO
>>211
5パターンだ

逝ってくる

216 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:11:00 ID:xA8gwKneO
>>202
DNAでの親子判定は父親のみ。母親=分娩した人だから。
これだと男の遺伝子は大事でも母親の遺伝子は関係ないってこと。
これって女性蔑視だと思うけど、法務省も裁判官も男だから気が付かないのかな?
女性だって自分のDNAを持つ子かどうかは重要なんだけどね
生殖医療の発達に併せて法整備しないから、こんなことになる。

217 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:13:02 ID:cPRBYnzr0
>出生届がすぐ受理されなかったことにも、「すべてを(役所の)対応にまかせます。2人がすくすく育ってくれれば、
>(国籍や戸籍上の関係が)どうなろうと、家族が同じ地球の上に一緒にいることには変わりない」と笑顔をみせた。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html


  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

218 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:17:17 ID:+lM5q3WJ0
>>216
遺伝子にのみこだわり分娩した事実を無視するのは、
それこそ「女性蔑視」ではないのか?

それなら、遺伝子のみ伝え分娩の事実がない向井は「父」でいいじゃないかw

219 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:21:39 ID:0Wwnm+rs0
>>216
「代理母」自体が認められてない=母の遺伝子を持った子=分娩した子

女性蔑視?母親の遺伝子は関係ない??
女の場合、病院側がミスしない限り自分の遺伝子を持っているかどうかは検査するまでもないだけじゃん。
何でもかんでも差別は勘弁。

220 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:24:14 ID:p2FO7f8n0
>>209
>この時の出生届けの双子の国籍は「留保」

というのは「留保」によってどちらの国籍とも決められなくなる、ってことじゃなくて、
合衆国内での出生なので合衆国籍があることを前提として、
「日本国籍を留保する」ってことだぞ。二重国籍になることを宣言するわけ。

留保の宣言をしないと、出生地主義をとる国で日本人の親から生まれても
出生地の国籍があるからいいだろ、ということになって、
日本国籍を出生によって取得することがなくなる。
もちろん、あとから日本国籍を取得する方法はいくらでもあるが。

221 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:25:12 ID:xZVUAKSi0
>>219
病院側のミス 一瞬なんのことかと思ったけど
いわゆる新生児取り違え事件か・・・
でもそれだって父親のDNAだけでも事足りるよね?
奥さんが浮気してたら大変だけどww
母親が子供とのDNA検査を要する事案なんて
通常はないよねえ。

222 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:26:06 ID:GRAE0SBg0
遺伝子で判断せよって言うんなら
ヤリマンが産んだ子なんて誰の子かわかりゃしないんだから
旦那が遺伝子調べて自分のと一致しなかったら
子供を認知する必要も無いし、離婚後養育費を払う義務もなくなるな

離婚するようなケースってかなり当てはまるんじゃないのかな

223 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:26:42 ID:x8qOHYy/0
>>216
>生殖医療の発達に併せて法整備しないから、こんなことになる。

法整備されていないことを承知しながら、代理出産をしたとも言える。

224 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:31:50 ID:1yr7tB340
確信犯ですな。

225 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:32:25 ID:+lM5q3WJ0
>>223
しかも国内では
産婦人科学会が禁止行為にしていてほぼ実施できないから
わざわざ海外いってしてきて
アメリカでは認められてる(←実は50州中4州でだけ)から
認めろって言うんだから困る('A`)

226 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:32:29 ID:xA8gwKneO
>>218
分娩した人を無視してないよ。だいたい、今回のケースに限って言えば
他人の子を分娩しただけで、自分の子ではないし、育てる気もない。
日本の戸籍に実母です、なんて記載された日(実際されないけど)にゃ
それこそ迷惑なんじゃないの?他人が産んだ子をムリヤリ奪ったわけでも、
いやがる代理母をムリムリ妊娠させた訳でもない。
双子って判った時点ではいろいろあったみたいだけど。

227 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:34:54 ID:+lM5q3WJ0
オランダ行ってマリファナ吸ってきて
自己決定による安楽死させてきて
帰国してから「日本は遅れてるから法整備(ry」っていって通るのか?

228 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:38:06 ID:e7xHIAOl0
今回ばかりは法務省GJ!
きっと嫌がらせメールとか来てるだろうけど頑張れ!!
有名人だからってぐだぐだにするなよ。

229 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:38:18 ID:+lM5q3WJ0
>>226
迷惑だからどうしたってんだ?
自己破産した事実は「迷惑だから」記録から抹消してくれって言って通るか?

230 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:41:24 ID:GRAE0SBg0
分娩しただけの人は母親じゃないって
誰かさんも言ってたよね

それでさんざん叩かれてサイト閉鎖したはずなのに
何でまだやってんだろ

231 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:42:39 ID:Wxg/vWZR0
>>226
>他人の子を分娩しただけ

ふーん 分娩しただけ・・・
妊娠期間の身体へのダメージは無視ですか・・そうですか

>日本の戸籍に実母です、なんて記載された日(実際されないけど)にゃ
>それこそ迷惑なんじゃないの?

犬や猫の子を産むんじゃないんだから、
人間を産むことそのことに責任を持つのが当たり前
商品の受注作成契約じゃあるまいし
納品が済んだら知らんぷりってのはないだろ

ってか、商品でも製造者責任ってのもあったっけw

232 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:42:43 ID:xA8gwKneO
>>219
無排卵の場合、他人の卵子と旦那の精子で妻分娩ってのもある。
自分のDNAとは関係ない子でも。分娩すれば実母。
DNAが全てとはいわないけど、分娩が全てでもない。
自分はどっちも普通に実子でいいじゃん、と思ってる。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:44:13 ID:Wxg/vWZR0
>>232
自分はどっちも養子で良いじゃんって思うね
子宮と卵子は同一人物の使用に限定するべき

234 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:49:14 ID:4AEiYOAN0
代理母が10ヶ月お腹の中に子供がいる間に、
最初はビジネスだと割り切っていたけれど、
だんだんと母性があふれだして、やっぱり自分の子として育てたい!

・・・そんなことになったら、向井さんはどうしたんだろ?
「お金払ってるでしょ、あなたには子供が二人いるし、
これ以上財政的にも育てられないでしょう。
それに、その子供の遺伝子の母は私なんだから、私が実母なのよ」
とか言ってたんだろうか。

だいたい代理母=ビジネスで割り切れる人って考えるのが間違いでは。
人間には心があるし、母性もある。
子供を出産したら母乳が出るんだよ、その瞬間から。
母乳が出ても吸ってもらえない母親の気持ち、わかる人いるの?

235 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:59:33 ID:+lM5q3WJ0
>>234
「代理母が産んだ子と手放したくないと言ったらそれでもいい。
私は高田の遺伝子を継ぐ子が、この地球上に存在するだけでいい」
と代理母着床成功の頃は言ってた。

代理母しなければ自己破産・一家離散するしかなかったプアホワイト、
子沢山の家庭がそうんなこと言い出すとも思えないんだけどね。

ちなみに出産は帝王切開で行われたんだが
これは「代理懐胎の子は自分の産道は通したくない、自分の家の子と区別したい」という
代理母の希望によるもの。

236 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:01:06 ID:J2dHn3TL0
「もしもし、品川区衛生課ですか」
「寄生虫が暴走しています」
「至急、向井亜紀を殺菌・駆除してください」


237 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:04:55 ID:XnUY3GXpO
めんどくさいから
世の中の母親は全部養母ってことで解決

238 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:07:42 ID:dL/REBa30
>>234
小梨だからわかんない・・・・(^^;

でもさ、向井派の激烈な態度とか、
「全ての小梨主婦は代理母に賛成している」と思い込んでいる言動とか
恐怖さえ感じる。
自分の体の一部を取り出して、「物」に還元して他人がいじくりまわして、
よそ様のお腹で栄養をいただいて、よそ様の心と体を「母」にして、
・・・・・そんなにまでして欲しくない。

ここまで子供を渇望するのは、いろいろなストレスの代償行為なのか?
例えば、向井の病と高田の罪悪感。
そういう「傷」でつながる女たち。自らが狂奔する姿を
ちょっと冷静に見つめなおして欲しいと思う。


239 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:49:42 ID:xA8gwKneO
>>234
わかるよ。
代理母だって、二人産んでるんだからわかっているはず。
妊娠期間の身体へのダメージだって承知してるでしょ。
それでも代理母を選択したのだから、仕方ないと思う。
そのおかげで住宅ローンは完済できたし、一家離散しなくて済んだんだし。
だからいいだろうってことじゃないよ。倫理観はまた別の話ね。
ただ、子供たちだけのことを考えると、実父と養母よりは
普通に夫婦の実子の方がいいよね。子供たちが納得していても、
世間は「旦那がよそで孕ませた子」と思われるだろうし。
今は向井と高田も知名度あるけど、来年には人々の記憶から消えてるかもしれないW
そのたび、いちいち説明するのも面倒じゃん。
高田向井以外の同様の子もさ。うがった目で見られたらかわいそうだよ。

240 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:52:14 ID:LWb3Jsj80
国会答弁で、今取り上げられた。
民衆等の質問。

認めるべきではないかと言うこと

法務大臣: 米国の裁判結果を受け入れるかどうかの事案と承知している。
10日の期限までに態度を決定するか、検討中

民主党は、代理母を不妊治療という認識でいるようだ。

241 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:53:45 ID:a7y9eDml0
>>239
>代理母だって、二人産んでるんだからわかっているはず。
>妊娠期間の身体へのダメージだって承知してるでしょ。

双子の妊娠は未経験だったから、予想できなかったみたいだけど?
一度、中絶を申し出てるよね。
妊娠って毎回違うから、経産婦でも予測付かないことはいっぱいあるよ。
向井さんの代理母は2人とも似たようなパターンの妊娠だったんじゃないのかな?
だから引き受けたけど双子を懐胎してしんどさにビックリしたんじゃないの?

242 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:56:11 ID:0lq2uzZW0
>>239
>高田向井以外の同様の子もさ。うがった目で見られたらかわいそうだよ。
だったら代理母なんてしなきゃいいのにって話。

243 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:57:05 ID:sAXqogO10
>>239
だから特別養子でいいんじゃないの?
元の親との関係は切れて、戸籍にも実父母になるし

244 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:04:31 ID:a7y9eDml0
>>240
>民主党は、代理母を不妊治療という認識でいるようだ。
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?

スマソ
その答弁した民主党の議員って誰?
HPあるなら凸メールしたいっす。

245 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:13:57 ID:LWb3Jsj80
>>244
質問者は枝野幸男
自身も不妊治療の経験有り。双子をもうけた。
向井氏の行為は大変重いモノだ。 高裁の判決という重い決定を認めるべきウンヌン…


246 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:14:27 ID:xA8gwKneO
>>241
中絶ではなく減胎。
意味が全然ちがう。代理母をやめると言った訳ではない。
私はきちんと法整備したうえでなら代理母や卵子提供もアリなのかなって思う。
精子提供は国内でも行なわれているんだし。
自分は何の問題もなく、妊娠出産したから、不妊女性の苦悩はわからないけど
よっぽどのことがあって、第三者の生殖機能を使うんだろうなって思うし。


247 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:14:52 ID:+lM5q3WJ0
>世間は「旦那がよそで孕ませた子」と思われるだろうし。

世間は向井が金でよその腹買って孕ませた子と持っていますが

248 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:17:49 ID:OpgOdVqY0
代理母は欧州では禁止されている国も多い。
倫理上の問題や金にあかして貧乏人の母胎を
買いあさる行為は臓器売買とも解釈されているから。
フランスなんかは代理母で出生した子を本来の親が
養子縁組することさえ認めていない。

卵子と精子はその親のものであるのは疑いのない事実でも
生んでるのは代理母。子宮、母胎を借りているとの認識でも
現実には金で人を買っている人身売買とかわらないとの意見もある。


249 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:18:32 ID:+lM5q3WJ0
>>244
779 可愛い奥様 sage New! 2006/10/06(金) 15:10:15 ID:pXpdBKkV
質問者は枝野幸男
自身の不妊治療の経験有り。双子をもうけた。
向井氏の行為は大変重いモノだ。 高裁の判断という重い決定を認めるべきウンヌン…

こりゃ、生殖医療の立法化は、意見対立のあまり先送りだろうな…

780 可愛い奥様 sage New! 2006/10/06(金) 15:12:16 ID:zH7m1cC6
民主党 お問い合わせ
http://www.dpj.or.jp/information01.html

250 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:21:11 ID:+lM5q3WJ0
>>241
妊娠するまでは
毎日ホルモン注射打たなきゃいけない妊娠が
(副作用で毎日イライラしてつらかったとインタビューで答えてる)
自然妊娠と同じパターンだったとは考えられないけど?

251 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:26:59 ID:jcOkxO5P0
この夫婦
子供ができないから、代理母
周りは実父母だから、自分たちも養子ではない実父母
わがままだね。

技術が発展した現代だってお産で亡くなる人は絶えないのに
そういうのは考えてないように見える。

252 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:28:02 ID:QsnwEgdB0
プロセスこそ違うが、
クローン羊ドリーみたいなもんだろ?

253 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:30:56 ID:LWb3Jsj80
>>249
枝野幸夫
http://www.edano.gr.jp/

ご意見・ご感想は、下記フォーム
http://www.edano.gr.jp/access1.html
メール
omiya@edano.gr.jp

254 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:40:21 ID:im6528L00
別にいいだろこのぐらい
ねらーはキモイよ

255 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:42:33 ID:X5grUPpE0
しかし、品川区も大変だな
受理しろと言われたり抗告しろと言われたり

256 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:50:16 ID:LWb3Jsj80
>>255
区長が不在。 前任者死亡のため選挙中

さすがに同情する

257 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:52:06 ID:+lM5q3WJ0
品川区役所「急にパスがきたので…」

で、なんて言ったらゴルァ!するぞヽ(`Д´)ノ

258 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:56:05 ID:x8qOHYy/0
区長がいてもいなくても、不受理だと思うけどな。

259 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:58:37 ID:xTBKRXxv0
>>255
おおもとの法務省は不受理の方針だから
一自治体が受理するわけにはいかないよ
だから品川区は抗告の方針は揺るがない

けど許可抗告って許可だめぽだったら
受理決定!?

260 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:10:02 ID:6v9a/66I0
>>257
QSK(急に訴状が来たので)?

261 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:32:01 ID:LWb3Jsj80
現在高裁判決の段階なので、その前の窓口での騒動を経て地裁、高裁
窓口での交渉も向井のサイトに載ってたみたい

担当者は頭が痛いだろうな。 名前を晒すとか言う騒動もあった模様

262 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:38:59 ID:yWjotJF/0

 精子卵子が夫婦のものなら 普通に実子だな



263 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:43:05 ID:44OORQ7E0
>>262
そう言う規定がないから裁判になってる
産みもしないなら父親と同じだ

264 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:43:58 ID:tPPB3yY60
枝野議員は代理母をする女性がどういう立場かわかっているのか?
向井のケースにしろ、社会的弱者を安いお金で買っているんだ。
売春、臓器売買と同じ。

無償ボランティアだった日本の姉妹のケースがどうなったか知っているのか?
海外でも禁止の方向になっているのは何故だか分かってますか?

女性の身体の売買を認めろとでも?「代理母」は誰がやるものだと
お思いですか?貴女は自分の妻や娘に赤の他人の子供を産めと言えますか?

265 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:47:35 ID:yWjotJF/0
>>264
金が掛からなければ賛成って事かい?

266 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:49:16 ID:LWb3Jsj80
>>264
おひおひ 「貴女」って w
枝野は男だ

267 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:50:05 ID:tPPB3yY60
>266
失礼w

268 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:50:42 ID:x8qOHYy/0
子宮ガンのいい治療法ができて、子宮を残せるようになれば
こういう代理出産も必要なくなるわけだよね。

「人為的操作による妊娠」方法の開発より、
ガン治療の開発の方が大事な気がする。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:54:49 ID:Kst5fHO90

     枝○議員も迎いに買われてんじゃねーだろうな?
            代理母のように。

270 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:59:05 ID:44OORQ7E0
>>264
>女性の身体の売買を認めろとでも?
>「代理母」は誰がやるものだとお思いですか?

向井のなんでもBBSには軽薄にも
やっても良いと言うバカ信者がいるんだよね
婦人科より精神科逝って良しだよ
枝野も存外、本人がやるなら止めないと
言いそうで怖いな

271 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:01:53 ID:+lM5q3WJ0
>>268
うん。
あと少子化対策としてやるなら
不妊治療の保険適応よりも、

・産婦人科医小児科医の育成のバックアップ
・妊婦健診への保険適応
・男女ともに育休制度の徹底
・保育所の拡大、幼稚園月謝の補助拡大
・優秀な学生への奨学金枠の設定

とか、産める人間が
育児はお金がかかるからという理由であきらめないで済む社会づくりに税金をかけるべき。
同時に
向井さんのようなどうやっても自力では産めない人間の救済として

・里親、里子へのバックアップ強化
・養子制度のハードルの高さを見直す

などもしてほしいけど。

272 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:03:06 ID:0GUZysTA0
向井もさ結婚してすぐに子供作って産んでりゃこんなことにならなかったろうに。
無理な状況になってから子供欲しいだなんて後出しじゃんけんっぽくて腑に落ちんわ。

273 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:04:28 ID:44OORQ7E0
>>271
>・産婦人科医小児科医の育成のバックアップ

24時間態勢の診療は是非欲しいね

>・妊婦健診への保険適応
これ(゚听)イラネ
DQNが増えるだけ

274 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:04:42 ID:yWjotJF/0

スレをざっと読んだが、ムキになって向井を攻撃してる人の意見がよう判らんなぁ
単に何らかの事情で 攻撃したいだけなのかな?

・金が絡むから反対 → 金銭授受を禁止すりゃいい。
・代理母の母体が危険 → ンな事言ったらっキリがないぞ。 国内でも生体肝臓移植や生体腎臓移植で
                  命を救われた人は大勢居る。 『ドナーを危険に晒してまで生きる資格無いから死ね』って事か?
・法律が無い → 法改正すりゃいい。

どう考えても 夫婦の精子卵子なんだから実子だろ。

275 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:06:53 ID:44OORQ7E0
>>272
どこかの婦人科医が言っていたけど、男性不妊じゃなくて
女性が原因の不妊の場合は30歳くらいまでに
産んでいれば不妊治療の必要がなかった人が大半だって
出産適齢期ってあるんだよねえ

276 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:07:05 ID:4AEiYOAN0
代理母出産を認めてもいいと思ってる人は、
代理母の立場からまったくものを考えてないよね。
ほんとにただのボランティアでお腹貸せるの? 他人にだよ?
誰かが貸すんじゃなくて、自分が貸せるかどうかまず考えるべき。

私は絶対に貸せない。何千万貰えると思っても無理。

277 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:07:39 ID:+lM5q3WJ0
>>274
ちょっとは過去の事例ぐぐってから家

189 可愛い奥様 sage 2006/10/03(火) 10:30:51 ID:2hgylj71
電波にマジレスもなんだけど
国内で行われた姉妹間での無償ボランティアによる代理懐胎出産のその後をみる限り
親族間だから、互助の精神に基づくボランティアだからいいかというと
そう簡単に割り切れる話じゃないんだよね。

>根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
>家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
>産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
>事実上、事後ケアができていなかった。
>根津院長はこの日、「関係者の家族が精神的に不安定な状況にあるみたいだが、これは時間が解決してくれるだろう」と述べた。
http://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

側にいるからこそ依頼主側は子どもを産んだ人間にいつ取り戻されるかと疑心暗鬼になり
また、産んでもらったからこそ新たな、身近な産める人間への嫉妬が芽生える。
産んだ側も自分が十月十日おなかのなかで育て産んだ子を手放した虚無感におそわれ
心身不安定な状態に陥ったらしい。

結局、この姉妹は
産んでもらった姉(だったと記憶してるが違ってたらスマン)夫婦が
産みの母である妹側や親族には告げずいきなり引っ越してしまい
そのあとはお互い音信不通になっている。

報酬の有無や善意のあるなしに関わらず
代理出産は産める性の尊厳を踏みにじり、
また産まれてくる子どもの自分のルーツ、出自を知る権利を犠牲になりたっている側面が大きすぎる

278 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:09:28 ID:44OORQ7E0
>>276
そうそう
圧倒的に
「子供が欲しい」それだけの人だらけ

子供の立場でも考えてない
でも欲しいって物みたいだよね。
人間が欲しいって言い換えてみたら解らないかなあ?

279 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:11:38 ID:Kst5fHO90
子供の問題に関して高田とムカイの温度差がありすぎ。

(高田には学がありません。中卒です)
って向井も言ってたけど能力的に無理なんですかねぇw
それとも、高田はもうどっちでもいいんじゃない?
こんな騒動、子供の将来に大きな傷が残るだけだし。



280 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:12:37 ID:+lM5q3WJ0
376 名無しさん@七周年 2006/10/05(木) 13:41:26 ID:3HCKWYVP0
>>368
アメリカの過去の事例では

・麻薬依存歴のある女性が姉だか妹のために代理母になったが
 産まれてきた子どもHIV保持者だったため、依頼者代理母ともに引き取りを拒否、
 その子は施設へ

・代理母が男児女児の双子を出産、依頼者は女児のみを引き取ったため
 代理母が双子の親権を求めて裁判を起こした

・白人夫婦の卵子精子を使い代理懐胎出産をしたが、産まれてきた子は見た目が黒人。
 DNA鑑定の結果、受精時に他の黒人の精子が混じったと思われる

・依頼者の女性が実はが性転換者だったのを隠していたことが出産後判明、裁判へ。

などがある。

281 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:12:52 ID:Ro8mBW/f0
どうなるにせよ重大な問題だから最高裁判断は必要なんだろうね。

282 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:14:22 ID:yWjotJF/0
>>276
おれなら、身内が肝臓病や腎臓病で死にそうになった時
移植して助かるなら ドナーになってやるけど?他人じゃ嫌だがな

>>277
それ向かい攻撃してる人の憶測と妄想で書かれてるからな
事実は、本人しか判らんだろうし、しょせん単なる一例に過ぎないわな
生体肝移植や生体腎移植でも 同様のトラブルが有るようだが
だからと言って全部がそうなるわけじゃないからな

283 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:14:50 ID:tPPB3yY60
臓器移植も賛成してないが、そっちは命がかかっている側面もある。
でも、子供が出来ないからって死にはしない。ただの無い物ねだり。
そして臓器と違うのは「子供」という新たな人格が誕生する事。

284 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:17:17 ID:QG5et7Nv0
>>276
妊娠て大変だ、と嫁を見てて思った
産んだ後も身体ぼろぼろになるし、ボランティアじゃ出来ない
嫁がやってもいい、と言っても俺は嫌だな
出産で身体にボロが出るにしたって自分の子だし、
他人の子のために、嫁に何かあったら冗談じゃない

代理が容認されると、不妊治療してる義理弟夫婦の子供のために
腹を貸せとかむこうの親が言い出しそうだ
(万一そうなっても、絶対断るけどな)

285 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:18:22 ID:yWjotJF/0
>>283
んなこといったら、不妊治療なんて多くの場合薬で無理やり造るんだから
体外受精も排卵誘発剤も全部 「自然に出来ない物は諦めろ」って事で 禁止にしろって事になるな

286 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:20:42 ID:44OORQ7E0
>>276
向井が頼んだ代理母もボランティアだよ
日本には馴染みがない有償ボランティアってやつ
でもこれには裏があってビジネスと言っちゃうと
赤ん坊の人身売買のおそれがあるかららしい
だからボランティアなんだとさ
代理出産は詭弁の塊でできているね

287 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:22:06 ID:iOSn6sxN0
そもそも「ボランティア」には「無償」なんて意味はないし

288 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:22:53 ID:4AEiYOAN0
>282
>おれなら、身内が肝臓病や腎臓病で死にそうになった時
>移植して助かるなら ドナーになってやるけど?他人じゃ嫌だがな
自分でも言ってる通り「他人じゃないから」でしょ。
それに、10ヶ月お腹に赤ちゃんを授かるってことがどれだけ大変かわかってない。

人の命を創るってことなんですよ。
代理母は自分の体から栄養を与えるかわりに、
骨は弱くなったり髪は抜けたり、妊娠することは大変なんです。
それでも自分の子供だと思えば我慢も出来るし頑張れるよ。

そこに金銭授受はなくて、ただのボランティアで出来るって人が、
本当にいるとは思えない。
身内ほど後になれば揉めるような気もするよ。


289 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:25:05 ID:tPPB3yY60
>285
>「自然に出来ない物は諦めろ」って事で 禁止にしろって事になるな

どこに医療行為を禁止しろと書いているんだ?
治療して自分で子供を持てるならそれで良いが、
「代理母」は自分じゃなくて 他 人 の 身 体 を使って産ませるんだよ。
それも出産経験者、小さい子供を持つ母親のだ。

治療でもなんでもない。

290 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:25:09 ID:xfCHKouM0
こんな不法滞在しているような人物・向井亜紀を野放しにしてる日本って
おかしいよ

即刻、追放してもらいたい

291 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:27:36 ID:QG5et7Nv0
>>285
薬を使ったり、ひどく自然に反した方法で子供を作る場合もあるよな
確かに、行き過ぎた不妊治療には正直賛成できない
でも、最終的に「欲しい」と思っている夫婦二人がいろんな苦労を
背負っていくわけで、他者は介在しない
腹を借りるとなると、夫婦とはまた別の人間にもリスクを背負って
もらわないといけないってことだろ?

代理出産は、不妊治療の延長にあるものではないよ

292 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:28:23 ID:4AEiYOAN0
代理出産を医療だと思ってる人がいるけど、
あれは子作りビジネスですから。
不妊治療は医療ですから、まったく別物。

293 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:29:17 ID:CJXRwKEY0
子宮を失った女の気持ちがわからんのかと言いたい。
ただ、高田にはめんどくさい女とは別れて若い女と
やり直すということも可能だw

294 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:29:58 ID:yWjotJF/0
>>288
>本当にいるとは思えない。
>身内ほど後になれば揉めるような気もするよ。

お互い合意してんだから何が問題なんだ?
そもそも 貸す方は、お産の経験者でポコンポコン軽く産める人を選んでんだろ
お産の重い軽いにも個人差あるだろうし、嫌な人は嫌で構わんしやりたい人はやれば良い。
不妊夫婦にしても実子が欲しいと言う要求は当然あるだろうし
医学で解決でき、後の問題点については細かく規定してガイドラインでもつくりゃ問題ない
夫婦の精子卵子なんだから実子で当然。


295 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:31:10 ID:2Okz1U0s0
どうしても子供が欲しいなら孤児を養子にすればいいだけなのに

296 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:32:48 ID:tPPB3yY60
あーついまじめに相手してしまったが、ID:yWjotJF/0は向井かw
言うだけ無駄だね。最高裁で却下された時の反応が楽しみだよ。

297 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:33:36 ID:nBDLeEfAO
法律に特別な事情とか付け加えればいい話ジャマイカ
生みたくても自分じゃ産めないんだから
法律家同士で縄張り争いでもしとるのか?

298 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:33:37 ID:ODzF3JK30
代理出産の問題も解決してない日本では、まだ早すぎるかも

自然分娩じゃないのは確かだし、何でもかんでも認めたら大変な事になるよ

向井は現実を受け止めないと!本当だったら子供だって、存在しなかったんだし

DNAは親子なんだから、養子にして、子供が大きくなって、ちゃんと打ち明ければ
いいのでは。
テレビとかで騒ぎすぎて、心の無い人が、子供が成長過程でいらんこと吹き込まれる
事を心配した方がいんじゃない!

自分の事しか考えてない! 神様に反してエゴで作っている事お忘れなく!

299 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:34:29 ID:344CIKes0
まさに ナチュラルVSコーディネーター問題ですな・・・



300 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:34:41 ID:2Okz1U0s0
代理出産を認めたら借金返済のために無理やり代理母にされるケースが続出
社会的問題になるのは目に見えている。
向井のエゴでえらいことになるわ

301 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:35:27 ID:4AEiYOAN0
>294は >277をまず読んで、その次>280読んでみて。

というか、あなたはお産ってものをほんとにわかってないね。
まだ独身の方ですか?

302 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:19 ID:ODzF3JK30
代理出産の問題も解決してない日本では、まだ早すぎるかも

自然分娩じゃないのは確かだし、何でもかんでも認めたら大変な事になるよ

向井は現実を受け止めないと!本当だったら子供だって、存在しなかったんだし

DNAは親子なんだから、養子にして、子供が大きくなって、ちゃんと打ち明ければ
いいのでは。
テレビとかで騒ぎすぎて、心の無い人が、子供が成長過程でいらんこと吹き込まれる
事を心配した方がいんじゃない!

自分の事しか考えてない! 神様に反してエゴで作っている事お忘れなく!

303 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:29 ID:4AEiYOAN0
向井亜紀の場合、本当にラッキーだったんだよ。
双子ちゃんが出来て、代理母のシンディーさんともうまくいってるみたいだし。

なのに、なんでそれで納得しないの?
自分で戸籍にはこだわらないとかいいつつ、一番拘ってるのが見てて見苦しい。
そんな裁判する暇があるんだったら、
ベビーシッターさんに預けたままにしないで、自分で面倒見ればいいのに。

304 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:31 ID:nBDLeEfAO
法律家ってのは、法文に書いてないことにはあーだこーだ難癖つけるわりには、一端、判例や改正がちょっとでもあると手のひら返して従うからな
結論や無意味な論争には上塗りしてやればいいだけの話。
ファミコンの説明書でプレステやらせようってことだからな、そもそもが

305 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2006/10/06(金) 17:42:27 ID:PEgIyGnS0
買って産ませて母親面。いいんじゃね?

306 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:42:34 ID:Mx6lcWziO
同情を誘う様な言動をしておきながら、他人の子宮を【受精卵を培養する容器】としか考えていない所が、偽善被害者気取りで鼻に吐くんだよなぁ…
奴がテレビで涙を流す度に吐き気を催すんだが…

307 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:13 ID:TsK6JgQQO
高田夫妻の批判が多いのは意外だなぁ
誰にも迷惑かけてないのにただ自分達の子供を欲しがり、それを認めてほしいだけじゃん

どこぞの馬鹿教師や市民団体の裁判よりよっぽどマシ

308 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:41 ID:Ro8mBW/f0
産めない人間は諦めろ、というのも一つの道筋ではあるんだよな。
結局世論が決める類いのことのような気もするが、
後でやっぱり容認は間違いだった、とか大揉めすることも
世の中には山ほどあるから、慎重にならざるを得ないよなぁ。

ただ、法律で決まっているのが判っていたのに、産んでおいて
その子供を人質のようにして認めろというのもどうかと思う。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:44:37 ID:yWjotJF/0
>>296
また、勝手な妄想炸裂か
だから 鬼女板の不妊ババァはキモイっていわれんだよ。

>>301
それについてはさっき書いた。 人のレスとかは全く読まんのか?
生体肝移植でも同様の確執になるケースも有るだろうが
それでもやる意義があるだろって事だ

精子卵子が夫婦のものなんだから実子で当然だ。
法律が不備なら改正すりゃ良い
DQNがデキコンでパカパカ産むより よほどマシ
国が代理母に金を出して、患者は無料にすりゃ少子化対策にもなる

310 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2006/10/06(金) 17:45:49 ID:PEgIyGnS0
これからはあれだね。
子供を産むと体系崩れるから、
他人に産ませる妊娠ビジネスがはやりそうだ。

311 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:46:42 ID:iOSn6sxN0
子宮畜ビジネスwww

312 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:47:54 ID:0nbQEmDz0
>>262
フランスでは違うよ。
代理出産は完全禁止。
例え、海外で代理出産で子供を作って来ても
精子と卵子が依頼者夫婦の物でも
依頼者の養子とする事すら認めていない。

今回は、養子ならOKという品川区の温情を
向井は感謝して受け止めれば良いと思う。

313 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:48:02 ID:ODzF3JK30
これを認めたら、試験管で出来たとしても、認めざるおえなくなる!


314 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:52:22 ID:cPRBYnzr0
とにかく、芸能人がTVに出てそれをマスコミがヨイショして、
感情論だけで押し切ることだけには反対。
少なくともメリットデメリットを含んだ国民的な議論をして、
なおかつそれ専門の学会である日本産婦人科学会の承認を得てから。

代理母問題は裁判官1人の判断で決めて良いことじゃない。

315 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:52:48 ID:zQBSEG7o0
>>313
まぁそういうことだな

316 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:55:05 ID:yWjotJF/0
>>312
>フランスでは違うよ。
そうかぁ? ちょいとググッタだけだが↓読んでみ。

 フランスでは、子どもを産むことを市場原則から切り離すために、定額補償の制
度をとっている(非資本主義的方法)。その考え方の基本は、出産には負担(予備
検査・非受精機関・妊娠・出産などの苦労)がつきものであり、しかも少なくなっ
たとはいえ、出産で死亡する割合いは 15000人に1(p.79)人という統計があるよ
うに死亡する危険もあるのだから、仕事に応じた報酬を支払うのは当然だというの
である。
 さてその「報酬」の額だが、これは一律5万フランと決められている。妊娠期間
が9か月で産後に1か月として10か月の期間に対する報酬と考えると、1か月で
5000フラン。しかし実際には、予備検査と非受精期間を計算に入れていないので、
もしこれらの期間も「拘束期間」として考慮するならば、結局、予備検査と非受精
期間という準備期間に5か月を要するから、報酬の平均月額は 3333.33フランとな
り、最低時間給(SMIC)4.62フランに比べて、24時間「勤務」であるからこと
からすれば、7、8分の1という低い割合いになる。これでは家政婦としての働き
のほうがずっとよい。
 そこで、マルエイユ(ママ)の生殖機能検査研究所(CEER)の所長サシア・ジ
ュレール博士(Sacha Geller)は、代理母に対して社会保険による手当が必要だと
主張している(1985年1月16日付ル・モンド紙)。

317 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:57:36 ID:iOSn6sxN0
>>316
> 主張している(1985年1月16日付ル・モンド紙)。

21世紀のフランスではどうなっているの?

318 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:58:27 ID:QG5et7Nv0
別に、品川区は子供を受け入れないと言ってるわけじゃないんだろ?
高田の実子であるのは間違いないわけだから
要は向井が「養母」とかかれることを我慢すれば、
子供はアメリカ生まれの日本人として普通に暮らせるわけだ。
それを嫌がって「実母」になりたいっていうのは、
結局、向井の我侭で、子供に迷惑がかかってる。

代理母を認めろとか、不妊がどうのとか、
むしろ子供たちのことも、向井はどうでもいいんじゃね?と思ってしまう…。
何より「実母」になりたくて仕方ないんじゃないかと。
まぁ子宮を赤子ごととらざるをえなかった、てのには同情するけどさ…。

319 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:58:58 ID:+lM5q3WJ0
>>282
ソース貼ってるあるのに妄想とか

320 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:59:00 ID:/e3xZNPD0
>今回は、養子ならOKという品川区の温情を
>向井は感謝して受け止めれば良いと思う。

それを向井が突っぱねたわけだから、
この際フランス同様、完全に禁止すべきだな。

321 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:00:41 ID:WPdiJFRB0
外国に行けばいいと思う俺

322 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:01:52 ID:ODzF3JK30
代理出産の問題も解決してない日本では、まだ早すぎるかも

自然分娩じゃないのは確かだし、何でもかんでも認めたら大変な事になるよ

向井は現実を受け止めないと!本当だったら子供だって、存在しなかったんだし

DNAは親子なんだから、養子にして、子供が大きくなって、ちゃんと打ち明ければ
いいのでは。
テレビとかで騒ぎすぎて、心の無い人が、子供が成長過程でいらんこと吹き込まれる
事を心配した方がいんじゃない!

自分の事しか考えてない! 神様に反してエゴで作っている事お忘れなく!


323 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:02 ID:+lM5q3WJ0
家のローンが返せて自己破産を免れるだけの金額をもらう「ボランティア」ね

>>310
これからどころか
アメリカではもうそういう事例もある。

324 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:16 ID:Nr5CCQyG0
「他人や社会に不当に損害を与えない限り、個人の自由」という
自己決定権の考え方から代理母を認めるべきという立場への批判は
二通りありうる。

ひとつは、代理母は他人や社会に損害を与えている、というもの。
自己決定権を認めたうえでの批判。

もうひとつは、仮に他人や社会に具体的な損害を与えないとしても
社会的合意によって自己決定権を制限しうる、とするもの。
生命の誕生に人間の作為がどこまで関与すべきか、
生命科学分野で根本的な技術革新が起きているなかで、
自己決定権が無限に拡大するのを放置してよいのか
についての社会的合意が自己決定権そのものを制限する根拠となりうる、
という立場。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:28 ID:6v9a/66I0
>>307
別に、その子をこの世から追放しろとか、戸籍への登載を拒否するとか、
夫婦から取り上げるべきだ、とは言ってないだろ。
代理懐胎は禁止すべきだが、今は禁止されてないし、生まれた以上はその子には人権がある。

で、法的親をどうさだめるかが論点。
向井夫妻は、「夫妻の嫡出子として出生届を出させろ」と言い、
行政は、「まずは夫―代理母の非嫡出子として届けなさい、その後、
妻と双子の間に法的母子関係を望むなら、特別養子縁組をすすめます」と言っている。
前者の手続きだろうが後者だろうが、最終的に子の地位は夫婦の嫡出子になる。

要は、Aゲートから入るよう指定されたチケットなのに、Bゲートから無理に入ろうとしているだけ。
入場するなとは誰も言っていない。

326 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:01 ID:Mx6lcWziO
奴は、旦那さんの優しさに付け込み、肉便器の分際で権利を吐く輩。
奴は、公共の電波内での犯罪者の告白に、犯罪行為を擁護するばかりか逃亡まで推奨する始末。
つまり犯罪幇助者である。
一切の温情を与えてやる必要など無い。

327 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:58 ID:LV8C8d880
気持ちは分からないでも無いけど
結局、全て自分本位としか見えないんだよね。
将来子供達が自分達が産まれた経緯に不服だったら
3人で山に行って死ぬらしいね。
子供は親の私物では無く、別の人間なんだが。

328 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:09:03 ID:yWjotJF/0
>>317

さぁ? 20世紀のソース出したんだから
21世紀に禁止されてる ってんならソース出してみ

変なブログ貼るなよw

329 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:04 ID:6v9a/66I0
>>316
こっちも必ずしも新しいソースではないが。

フランスは、1994年の「生命倫理法」により禁止された。
(三菱化学生命研究所「Studies生命・人間・社会」2号、1994年刊)

330 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:39 ID:x8qOHYy/0
>>325
>要は、Aゲートから入るよう指定されたチケットなのに、Bゲートから無理に入ろうとしているだけ。

全くその通り。
しかし、東京高裁が「BゲートでもOKっす」なんて言い出すから、かえって問題をこじらせた。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:11:04 ID:gJ6IFC1x0
>>327
(ノ∀`)アチャーーー

332 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:11:31 ID:iOSn6sxN0
養子縁組すればいいだけ

実子・実母に拘る心理の奥底には、養子への蔑視が見え隠れしているね

つまり、向井は差別主義者であり、養親・養子の敵だということ

333 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:38 ID:0nbQEmDz0
>>316
French Supreme Court Rules Surrogate-Mother Agreements Illegal
フランスの最高裁、代理母契約は違法とする。new york times
http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?sec=health&res=9D0CE6D81630F931A35755C0A967958260

334 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:14:27 ID:AxWC890R0
少子化は、切羽詰った最重要の問題だ
せっかく日本人の子供が増えるというのに何を妨害しているのか >> 品川区

   国家が破綻する前に 子供を増やせ

 試験管だろうと、代理母だろうと、すべて日本人の子供でOK

335 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:22:29 ID:6v9a/66I0
>>316
追加ね。刑事罰がどうなってるかは、ちょっと見つかんなかった。

>外国法制の中には,代理懐胎契約を私法上無効と規定するもの
>(フランス民法第16−7条)がある。

法務省・法制審議会生殖補助医療関連親子法制部会(平成15年)
 精子・卵子・胚の提供等による生殖補助医療により出生した子の親子関係に関する
 民法の特例に関する要綱中間試案の補足説明【PDF】の18ページ
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/MINJI35/refer02.pdf

336 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:25:40 ID:XnK9CMBU0
芸能人で注目されたから、
これをいい機会にして、
なぜ認めるべきでないか、
認めることのできる条件はあるのか、
と、みんなでよく考える端緒にして欲しいね

337 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:51 ID:yWjotJF/0
>>333
まだよく読んでないけど 内容がちょっと違うな 意図的なのか?
母親の卵子が第三国の女のケースのようだな

まぁ、フランスが違法だろうがアメリカが合法だろうが
夫婦の精子卵子なら実子で当然だな。
法が追い付いていないなら改正すりゃ良い
そもそも、全ての不妊治療は保険適用で国が補助するのが筋だな
少子化なんだから、そっちにエネルギーサケって話だ


338 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:31:28 ID:XnUY3GXpO
>>334
スレチだけど
もうちょっとお産を簡単にできないものかね?
生殖技術の発展もいいけど
肝心なお産が動物並みに自然のままなのが問題だよ
痛くも痒くもなく、母体に負担もかからず、短期間でポコポコ生まれたら
代理母問題も、もっと違った展開になっているはず

339 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:38:07 ID:+YGN2+Wm0
>>337
>>そもそも、全ての不妊治療は保険適用で国が補助するのが筋だな

古い卵使って、無理してつくるのヤメレ。

340 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:39:29 ID:K43LwuFq0
よく分からないんだけど、今の戸籍上はどうなってるの、この親子?
高田氏の実子として登録されてるの?それとも養子?
誰か教えてください。

341 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:48:03 ID:rHVYPyH10
法律がどういう物か、事前に判っていたはず。
見切り発車で実行した夫婦が悪い。
同情の余地無し。

子供は被害者だがな・・・。

342 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:49:24 ID:c1AttsDP0
まっ、最高裁で決着つくから、あとは成り行きを静観するだけだな

343 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:54:57 ID:iOSn6sxN0
しっかし東京高裁の大ポカだよな

> 日本で夫妻の子と認められないと、双子は法律的に受け入れる国が
> ない状態が続く。

区役所が養子縁組できるって言ってるんだから、明々白々たる事実誤認だよ

344 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:55:12 ID:rHVYPyH10
っていうか、この問題と少子化問題は
全く別の話だろ。
一緒くたにして話してるヤツが居るようだが
何を考えているのだ?

>>332
同意。
何処かインタビューしねぇかな。

345 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:00:46 ID:I4zSAW0b0
>>339
それを言うなら年取った男の劣化した精子から子供を作るの止めたら?
女の場合、ダウン症率が高くなるが男の場合、自閉症率が高くなる
若い20代までの男女のみに子供を作る権利があるってすればいいじゃない


346 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:05:52 ID:vwmuVO8Z0
>公序良俗に反する要素は見当たらず、

生命倫理や代理母の人権で議論があることを思いっきり無い事にしてるな。

347 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:10:18 ID:0nbQEmDz0
>>337
精子と卵子が誰のものかという事は関係ない。
生命倫理に反する、代理出産は違法であり、
代理出産の契約も違法ということ。

日本もとっとと代理出産なんて非人道的な
ことは禁止にするべきだと思う。


348 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:13:29 ID:yWjotJF/0

精子卵子のどちらか一方か両方とも他人のタネなら 『養子にしろ』 で良いと思うが

精子卵子両方とも夫婦のタネなんだから 『実子』で何が悪いのか判らん。

349 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:19:19 ID:dL/REBa30
>>346
ついでに、代理母契約=人の引渡しに関する契約=人身売買契約
を受け入れるってことだよね。

350 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:22:42 ID:vwmuVO8Z0
>>349
ただ、政治がさっさと結論出さないなら、代理母を想定していない現行法を勝手に解釈するよっていう論理も通るけどね。

351 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:23:02 ID:c1AttsDP0
>>349
まっ、現行法ではそういうことになるな

352 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:25:01 ID:+lM5q3WJ0
>>340
714 可愛い奥様 2006/10/06(金) 02:34:21 ID:zH7m1cC6
双子は2003年11月に米国にて誕生。
年が明け、2004年に入国(帰国)。(記憶があやふやなので年末かもしれません。)
同年1月22日に品川区役所へ「実子」として出生届けを提出、
法務省の判断を仰ぐため受理は「預かり」の形となる。
この時の出生届けの双子の国籍は「留保」
高田によると「子供にある国籍の選択権を子供たちにまかせられるようにした」との理由による。
(関連記事
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html

同年、品川区役所は双子の日本国籍は認めるが、
分娩者を母とする(よって向井亜紀との親子関係は養子制度によって対処すべきものである)ことから不受理を決定。

これに納得しない向井夫妻は司法の場に判断を求め、
品川区を相手に裁判を起こすが、
2005年11月、家裁は申し立てを却下。
またこの時も、裁判所は双子の国籍は認め、養子に入れるよう促す。
夫妻はこれを不服として即時抗告。

この期間、双子の出生届けが「預かり」の形のままのため国籍はアメリカだが、
行政が特例として認め、滞在(外国人登録証保持)、
また乳児健診・予防接種などの児童福祉は受けられるよう配慮された。

そして先月、東京高裁で品川区に出生届受理命令の判決が下る。
(関連記事 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20060930/20060930_004.shtml

以上、アテクシの調べられる範囲・分かる範囲でまとめみました。

353 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:28:00 ID:+lM5q3WJ0
>>340
715 可愛い奥様 2006/10/06(金) 02:39:04 ID:zH7m1cC6
>>698 >>714
ようは
日本に戸籍がない(出生届がだされていない状態)だから
双子の国籍はアメリカだよ、
でも、行政の配慮で福祉の面は受けられるよう配慮されているよ、
「実子」でなく高田の非嫡子として出生届けをだせば
日本国籍も認めるし、養子縁組もできるよっていわれてるけど
向井がそれじゃイヤだから裁判してるよ、
だからいつまでも双子はアメリカ人なんだよ、ってこと。

だとさ。

354 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:28:59 ID:yWjotJF/0
>>347
肝臓移植や腎臓移植も完全禁止して 肝臓病腎臓病に人に対しても 『死ね』という思想の持ち主なのかな?
他人の臓器を貰ったり借りたりしたら駄目なんて言ってたら輸血も出来んわな。

>>349
養子や里子も完全禁止にして全て施設にぶち込めって思想の持ち主なのかな?
養子や里子も人身売買だな? それとも金銭が絡まなきゃ容認するのかな?

批判してる人の論点がバラバラで単に向井叩きしたいだけにしか見えん
不妊治療の末にようやく子供を授かった人に対しては 鬼女板の不妊ババァの叩きが凄い凄い...
まさにヒガミ・ネタミは恐ろしいのぅ。。。

355 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:29:46 ID:mvmkkg4x0
向井亜紀って人間の顔をした蜂みたいな奴だな
卵を他の昆虫の幼虫に産み付け、孵化した蜂はその幼虫を食って育つ

356 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:31:44 ID:xfCHKouM0
次の補選で、

 向井亜紀を死刑にしますか?

を設問に儲け、国民の真意を問いただしてくれ!


357 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:31:52 ID:OQkocCjh0
自然の理に逆らうな!!
不自然なことを世間に納得させようとしている向井

358 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:34:43 ID:yWjotJF/0
>>357
不妊治療やってる人沢山居るぞ
カワイソウなこと言うなよ 鬼畜だな。

359 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:34:55 ID:Nr5CCQyG0
>>354
おちついて他人のレスを読んだほうがいい

360 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:35:59 ID:vwmuVO8Z0
>>354
主張してる人はそれぞれの論点で語るだろ。
ニュー速の統一見解なんてありえんし、ニュースに好き勝手書く掲示板で論点整理なんてしない。適当な相手を見つけてレスするだけ。

361 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:38:11 ID:oqwMI9Hq0
ID:yWjotJF/0
頭悪そう

362 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:38:39 ID:+lM5q3WJ0
向井は、子どもが持てないと死ぬのか?w

363 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:39:06 ID:yWjotJF/0
>>361
オマイよりは確実に良いぞ。

364 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:39:30 ID:NB46qcsKO
あれ?今日の予算委員会では抗告するってはっきりいわなかったぞ?

365 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:40:45 ID:oqwMI9Hq0
>>363
そう突っ込むあたりがやっぱり低脳だねm9(^Д^)プギャーーーッ

366 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:42:07 ID:+lM5q3WJ0
抗告するのは品川区役所なのに、なんで国会の予算委員会で言うと思うんだ?
法務省はあくまで指示

367 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:42:27 ID:kaTQ8O1N0
最高裁で判断を仰ぐべき案件だよ。

別に向井がいいとか悪いとかの問題じゃなしに、下級審で
確定させてはならない問題だ。
上告は妥当。

368 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:46:02 ID:kaTQ8O1N0
>>353
いや、一応実施として認めるよう裁判を起こしつつ、一方で
養子縁組はすでに済ませてあるらしい。
ソースは日テレのザ・ワイド。
テレビ番組で聞いただけだから、間違って聞いたかも。


369 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:49:12 ID:vxj1fuHB0
>>48
>でも「実母」な事は明らかだからな。

 実母であるとの科学的な認定はされておらず、
 それどころか、向井亜紀以外の女性由来の卵子を使用したとの推定すら
 されている件について述べよ【50点】

370 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:50:12 ID:ek1TNCfz0
>>368
出生届が受理されてないのに養子縁組は無理だと思う。
外国籍の子の養子縁組だとしても、アメリカでの双子の扱いは向井夫婦の実子となってるから、
これも無理だと思う。



371 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:51:16 ID:rHVYPyH10
>>369
DNA検査したら(゚з゚)イインデネーノ?

372 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:54:12 ID:kaTQ8O1N0
>>371
いや、誰が産んだか分からない場合は、仕方がないからDNA検査
で調べるべきだが、今回は誰が産んだかはっきりしている。
だから調べる必要がないんだ。
誰の腹から生まれてきたか、証言する人があればそれで十分。
向井の腹から出てきた子じゃないことは明らかでしょ。

法務省としては、生んだ奴ははっきりしているから、そいつが
母親なんだと言い張る根拠はある。

373 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:59:07 ID:+lM5q3WJ0
>>368
テレビ番組で聞いただけのこと、おまいに言ってもしかたがないが
養子縁組してるとなるとこれはおかしいんじゃないか?
戸籍に入らない養子縁組なんてあるのか?

>外国人登録証を持って出かけなければならないとき、
>幼稚園の願書に「続柄」の欄があるのに気づいたとき、
>生命保険の受取人としての身分証明を求められたとき、
>ダンナと2人きりの戸籍謄本を見たとき、

>・・・覚悟はできていたこととはいえ、やはり、非常に強い孤独感を感じていた私たちに
http://www.mukaiaki.com/akiblog/?id=1159527349

374 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:00:15 ID:XnUY3GXpO
母親を遺伝子、お産、育児で分けると
5パターンに別れるはずだ
@遺伝子ーお産ー育児が同一人物
A遺伝子ーお産が同じで育児が別人
B遺伝子ーお産ー育児全部別人
C遺伝子だけが別人
D遺伝子ー育児が同一人物でお産が別人

呼び方が決まっているのは@とA、実母と養母で分ければいい
問題は、BCD
まだ名前がない

375 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:00:37 ID:rHVYPyH10
>>372
いゃ、>>369

>それどころか、向井亜紀以外の女性由来の卵子を使用したとの推定すら
> されている件について述べよ【50点】

こう書かれているから。


376 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:01:29 ID:vxj1fuHB0
>>274
>夫婦の精子卵子なんだから実子だろ。

 向井の双子が、
 向井と高田の遺伝子を両方とも継いでいると認定した鑑定は存在しない。

 向井と高田が、米国の「代理母」業をしている女性から双子を譲り受けて
 自分の実子に相当すると主張しているだけ。


377 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:02:53 ID:ek1TNCfz0
>>373
>戸籍に入らない養子縁組なんてあるのか?
あるよ。外国籍の子を養子縁組した場合。
この場合養子縁組しても外国籍の子は日本国籍を取得出来ない。
養親の戸籍上の記載に「国籍××の、誰々の子○○を養子にした」と書かれるだけ。

378 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:02:57 ID:dL/REBa30
>>354
思想?
無学なら無駄な長文書いてないで、
民法90条について、学校の先生に教えてもらいなさい。



379 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:03:58 ID:yWjotJF/0
戸籍上の養子なら良くて実子じゃ駄目って 何が言いたいんだか判らん
別に誰かに迷惑掛かるわけでもないし、
夫婦の精子卵子なんだから 養子じゃなく実子登録で何も問題ないと思うんだが?
「養子も認めん」「借り腹も認めん」「不妊治療など言語道断」「輸血も辞めちまえ」ってんなら判るんだがなぁ


380 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:05:45 ID:M5Iu8VJx0
>>373
>覚悟はできていたこととはいえ、やはり、

向井って学習能力がないのかね?
いつもそのパターンじゃん
癌で子供か?自分の命か?って時にも
最初は「自分はどうなっても良いから子供を産む」と
医者や夫の反対を押し切ってギリギリまで子供に障りがないような
治療を受けていたのに、いよいよとなった時に
実家の母親に
「お前が本気なら産みなさい。万が一のことがあったら
子供は私が育てるから それで良いのね?」と改めて
覚悟を問われて、やっと自分の命が惜しくなって中絶したんだよ。

でもその時、子供を永遠に諦めるって事まではやっぱり思いが至らず
覚悟もなく、手術後、間もなく代理出産宣言

向井の人生いきあたりばったり 覚悟の「か」の字もありゃしない。
しかもその度に周囲を振り回す迷惑者 いい加減にして欲しいね。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:06:45 ID:rHVYPyH10
>>378
左派系似非人権屋の相手をしてはいけません。

382 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:07:33 ID:kaTQ8O1N0
>>373
wiki にも養子縁組の記述があるよ。

「帰国後、実子として出生届を出すも受理されず、法務省と係争中
である。(2004年現在)※現在は養子縁組をしている。 」

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E4%BA%95%E4%BA%9C%E7%B4%80



383 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:09:37 ID:J1WPuMbj0

どうせお前ら結婚できるとしても4, 50代なんだから
代理母に賛成しといたほうがいいんじゃね?


384 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:10:05 ID:EopbbvvD0
>352
>353
ありがとう。つまり、向井亜紀のわがままだということですね。
大切なのは「子供」が日本できちんと暮らせればいいだけのように
思うのですが。戸籍で保障してくれないと「母親」としての自信がないのかしら?


385 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:11:09 ID:ek1TNCfz0
>>376
>向井と高田の遺伝子を両方とも継いでいると認定した鑑定は存在しない。
これって確定してるの?

高裁の判断は、
>向井さんの卵子と、夫で元プロレスラーの高田延彦さんの精子を元にした受精卵を、
>別の女性の子宮に移植して双子が誕生したとして、向井さん夫妻と双子に血縁関係があると認定
したらしいんだけど。
夫婦と双子の血縁関係を示す何らかの資料なりなんなりあったと推測するほうが自然な気がする。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:11:14 ID:RSWUEuZy0
>>376
DNA検査は未だしてないのか?
個人的には遺伝子を両親から受け継いでいるなら実子だと思うぞ
但し争う場所は法定ではなく議会だろ
裁判所も迷惑だな

387 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:11:59 ID:kaTQ8O1N0
>>379
民法というのは、実は遺産の取り分を決める法律なんですよ。
Aさんの子供は、Aさんの遺産を相続すると。
ここで実子かどうかで取り分が変わってくる。
他人なら論外でしょ。

他人が出産した子供を実子として扱うことが普遍的になれば
このあたりの財産分けの部分で問題が生じてくるでしょう。

分かりやすくいえば、3人実子がいて、後1人他人が産んだ
子供も実子と認めるとしよう。
大金持ちの家庭だ。
さて元々いた3人は最後の1人にも同じ相続権を認められるかって
問題が当然出てくる。

向井の場合は、問題ないかもしれないが、前例ができると
ややこしい自体が将来起こる。

388 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:15:16 ID:+lM5q3WJ0
>>382
それウィキだよ。
誰もが書き換えできるから事実でなくてもおk

389 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:15:39 ID:k9F6oiFxO
自分で産んでないんだから養女でいいじゃん

390 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:16:58 ID:kaTQ8O1N0
>>388
それは分かっているが、代替の問題は、事実でない場合訂正されるよ。
wiki でなくても事実でないことが流布されている例はある。
wiki だから信憑性が必ず低いということもない。

391 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:17:19 ID:+lM5q3WJ0
いや子どもは二卵双生児の男の子だから養女だけはない

392 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:21:42 ID:vxj1fuHB0
>>385
米国の証明書をそのまま流用しただけ、>>1を参照のこと。

>出生地の米ネバダ州は現地裁判所の命令を得て、双子を夫妻の子とする出生証明書を発行。

なおかつ、「米国の出生証明書」はインチキ極まりない代物。
別の50代夫婦の代理出産において、代理出産の子供は夫婦の子であるとの
出生証明書があったのだけど、
実は、卵子は妻とは別の女性に由来するものを購入の上、使用していたとの事。


393 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:30:21 ID:+lM5q3WJ0
>>377
トン
それなら辻褄は合うな。

2004年11月の家裁が申し立て却下時点で「国籍は認める」ってでるんだから
養子縁組するなら、「養母」認定あきらめて国籍も取ってやればいいのに。

>>379
向井こそ産んでないくせに「養子」じゃ駄目で、「実子」じゃなくちゃ!って何が言いたいんだろ?

精子卵子の提供者が「実父・実母」ってことになったら
AIDで産まれた子が遺産相続とか主張できるな。
昔は医学生が精子提供してた事例が多いからAID児ウハウハだな。

394 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:32:46 ID:ek1TNCfz0
>>392
使用された卵子と精子が夫婦のものであるかどうかの判断は、
それだけじゃできないでしょ?という意味なんだけど。
高裁が、卵子は向井、精子は高田のものの受精卵が使用されたと認定するに足るには、
夫婦と双子の遺伝的血縁関係が証明されていないとそこまで踏み込めないと思うんだけどね。
逆に高裁が今回、昨年の判例を蹴ってまでこの決定を出したということは、
50代夫婦のような母と子の血縁関係が存在しない例とは異なるという判断に基づくものだと思う。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:37:28 ID:0nbQEmDz0
>>354こそ論理が無茶苦茶。

代理出産が生命倫理にはんするって言っているだけで、
病人に「死ね」と言っている事になるんだ? 4段論法でも使ってたのか?

自己回復する血液と、臓器を同じに扱うとこは不可能。
因に、200ml献血して、回復するのに1週間。
身長160cm、体重50kgの女性の場合

代理葉は契約が、人身売買契約にあたるとする見解のどこが
里親、養子制度に反対する事になるんだ?

ついでに言うと、代理出産は、不妊治療ではなく、人身売買。

396 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:40:50 ID:+lM5q3WJ0
>>394
ウル覚えでソースなしだけど
アメリカでDNA鑑定した証明書を向井側が提出していたような希ガス。
その証明書が、出生届同様どこまで信用していいものかは分からないけど。

397 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:44:49 ID:UwZYkbgF0
>354
>不妊治療の末にようやく子供を授かった人に対しては 鬼女板の不妊ババァの叩きが凄い凄い...
それ、もし向井のこと言ってるんだったら違うよ。
彼女は一度も「不妊治療」なんてやってない。

ある時妊娠した。その時ガンが見つかった。
今みたいに何かにとりつかれたようになるなら、
少し前から検診していればよかったなーとは思うし、ここまでは同情する。

398 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:49:20 ID:M5Iu8VJx0
>>394
品川区は絶対にDNAは持ち出さない。
あくまでも出産の事実を以て母親とするで押し通すはず。
もしDNAを根拠に向井を実母とするなら
卵子提供者を実母とすることになり
50代夫婦の子供の実母も卵子提供者の名前にしなければならなくなる。

399 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:14:32 ID:ek1TNCfz0
>>398
そりゃ品川区(法務省)は言わないわな。
「(卵子が誰のものであれ)生んだ人が母」なんだから。

高裁も「血縁関係があるから向井が母」と単純に言ってるわけじゃなくて、
「生んだ人シンディと血縁関係のある向井」との比較で、
シンディは双子を育てる意思がない点も考慮して、
「シンディに母になる意思がない以上、養育したいと言っている向井を母とするのが子の福祉にかなう」って
判断なんだろうし。
それならば、50代夫婦の場合は生んだ人と卵子提供者と依頼者とを比較した場合に、
生んでいない且つ卵子を提供していない依頼者は、
「比較対象外の第三者=実子とは認められない」という判断も出来る。


400 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:19:50 ID:XnK9CMBU0
DNAによって親を決定すればかたづく問題じゃない。
もし代理出産を制度として認めればそれも有りだが、
それ以前に、代理出産という在り方自体が問われているから、
役所はこれまで通り、実際に分娩した女性のみを母親に認めているだけ。
この点を崩すと、様々な問題が将来的に発生してくるのは目に見えている。
ここで踏みとどまるか、もしやるなら厳格な条件をつけて法律や体制を整備しなければならない。

今回は国籍も認めるし、特別養子縁組すれば結果的には実子と同じことになるのだから、
ここで、あえて実子としての届出を認めるよう求めることのメリットが分からない。
代理出産の問題は、脳死と同じで、広く議論をしてコンセンサスをもとめるべき、
倫理的にも重要な問題なのに、自分のプライドか何か知らないが、
特別の配慮がなされているにもかかわらず、なし崩し的に現場から認めさせようというやり方は、
決して良いやり方ではないと思うし、将来に禍根を残すと思う。

401 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:48:57 ID:ek1TNCfz0
もう一つ。
「生んだ人が母」とするなら、現状では双子の実母は「シンディ」。
けれど、ネバダ洲法では双子は向井の実子。
そしてシンディは双子の養育を求めていない。
日本がいくら「生んだから母!」と言っても、
双子を「シンディの財産の相続権のある実子」として記載は出来ないだろう。
高裁決定が破棄されれば、双子の父母欄は父高田母空欄の記載にしか出来ない。
(向井の特別養子縁組の話は別。双子が最初に取得できる戸籍にはこう書かれる)

日本の論理だけでは、シンディを実母には出来ないんだよ。
それが問われてる。

402 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:59:00 ID:0nbQEmDz0
>>401

日本の論理だけでは、シンディを実母には出来ないんだよ。
日本の論理だけでは、大麻を違法には出来ない。ってのと同じ理屈だな。
で、なぜ特別養子縁組の話を避けるの?

特別養子縁組 子供の戸籍には
父母欄には実父母の氏名は記載されず、
養父母の氏名のみが記載され、続柄欄には「長男」「長女」と記載される。
全然、問題ないじゃん。

大体、なんで、日本にいるのに、日本の法律無視して
外国の裁判所に従う必要があるんだ?

日本で認められてない人身売買してきて
養子と認められるだけでも、感謝すべきだろ。

403 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:04:50 ID:M5Iu8VJx0
>>401
>父母欄は父高田母空欄の記載にしか出来ない。

ん?なんでアメリカに合わせにゃならんの?
国際法かなんかあるの?

404 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:08:21 ID:Bf1URQ650
2人でこどもを認知すれば親子関係が成立する。。。。DNA判定で。。。

405 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:12:40 ID:cxf4hJ/C0
>>401
準拠法・裁判管轄権・国際私法のいずれかからで説明を要するな。

406 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:14:39 ID:Bf1URQ650
実子でもなくよく入管を通過できたな。。。米国籍のよその子だから拉致監禁
誘拐罪が。。。

407 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:16:58 ID:Bf1URQ650
パスポートは米国の?だとすれば、在留許可切れで収容所送り。。。


408 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:19:02 ID:XnUY3GXpO
>>403
役所の怠慢が問題じゃね
今までは>>374に書いたように
産みの母親と育ての母親を区別すればよかった
だから実母と養母の記載でよかったわけだ
でも生殖技術の発達で遺伝子と産み、養育と三種類を記載しなければ
その人間の出生がわからなくなってしまうわけだ
だから親を書く欄は三つに変更する
それに伴って遺産相続などの法律も整備し直すんだよ

409 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:23:15 ID:OoV/UUE80
>>407
>>402にもあるように
向井は通常では考えられないほどの特別の配慮を
してもらっているんだよね。
それなのに実母じゃなきゃやだと言って
双子を未だに宙ぶらりんの外国人のまま

しかし向井はそれすら自分のせいじゃなくて
日本の法律が悪いと言う

410 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:25:21 ID:Bf1URQ650
どっちでもいい。婚姻関係のない男女でも認知すれば親子関係が形成される。認知には
同意だけでいい。

411 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:27:29 ID:DM8Mx43Y0
家族でアメリカに移住すればいいだろ。めんどくせえ夫婦だな。

412 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:28:15 ID:Bf1URQ650
子供は米国籍だからDNA両親は米国籍が取得できる。。。

413 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:35:39 ID:Bf1URQ650
代理出産は卵子や精子がエイズやC型肝炎、BSEに感染しているときもあり
きけんだよ。臓器移植目的で子供を生ませたり、死後に生ませてみたり。。。

414 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:40:50 ID:Bf1URQ650
エイリアンがリプリーに生ませたジュニアは代理出産。でもエイリアンは卵を
自分で生みつけているから、実母だろう。

415 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:44:50 ID:Bf1URQ650
法理論では術式で卵子が母体から摘出された時点で、出産があったと
解釈される、もちろん、半数分裂前で、代理母の母体に着床させる前に、
チューブで受精されているから、普通の避妊治療と同じ、代理が本人かの
違いだけ。未熟児がいったん摘出されるのと同じ。

416 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:51:18 ID:Sg1wCac80
こんな問題よりも、非嫡出子の問題の方を解決しろ。同じ子供なのに財産半分はカワイソウ。

417 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:56:25 ID:+lM5q3WJ0
>>409
乳児・幼児健診、予防接種も日本国籍の子同様に
無料で受けさせてもらっているハズ。

418 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:57:14 ID:hsE02gPp0
>>416
夫婦別氏とセットだから…なんだろうけどなかなか進まんな。
ちなみに今度の最高裁長官は「違憲の疑いが強い」と補足意見つけた人。

419 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:58:30 ID:5HyZ54QD0
>>409
>向井は通常では考えられないほどの特別の配慮を
>してもらっているんだよね。
父親が日本国籍持ってるんだから、子供もふつうに日本国籍持ってるけど?

>双子を未だに宙ぶらりんの外国人のまま
それは、法務省が悪い。


420 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:59:28 ID:4NUKsuQ/0
何が向井は不満なのかよく分からない。
自分が子供が産めないことが許せなくて世間に八つ当たりしているのか。


421 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:00:40 ID:4NUKsuQ/0
>>419
特別養子にすればいいんだよ。なにも法律を曲げて実施として嘘をつく必要など全くない。
悪いのは向井自身だ。

422 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:20 ID:+lM5q3WJ0
>>414
米ネバダ州なら裁判所に申請し、許可をもらえばエイリアンが実母の証明書をだしてもらえ
法律上も「実母」になれる。
ドイツなら民法上リプリーが実母。
日本ならエイリアンが実母記載を求め抗告、もつれこんで最高裁へ。

423 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:03:36 ID:+lM5q3WJ0
>>419
法務省は双子の日本国籍は認めるよん、って言ってる。
だから養子にいれなさいね、と。

424 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:04:47 ID:Bf1URQ650
問題なのはDNA親の遺産を代理母の兄弟たちと奪い合いになること。。。
親子関係と相続は別立てにすべきだ。

425 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:08:36 ID:Bf1URQ650
国家が戸籍を管理する理由はただひとつ。。。課税するため。。。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:13:25 ID:g0p3UFd80
法務省、必 死 だ な(w

427 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:21:30 ID:5HyZ54QD0
>>421
>特別養子にすればいいんだよ。なにも法律を曲げて実施として嘘をつく必要など全くない。
法律を枉げてるのは、法務省のほうだけど?

428 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:27:56 ID:T1kKk9LR0
DNA鑑定なら完全な親子なんだから、認めない状態が続くと
相続や損害賠償などで捻れが生じてしまう。

法務省も変な粘りとか見せないで、素直に法律を変えればそれでいい。
今の状態は立法当時の想定外のケースなんだからな。

429 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:29:16 ID:CZ8QGVS+O
俺は素人なんでよく分からないんだが、
向井の主張は代理母出産でもDNA母を実母とすることを認めてってことなんだよね。
素人考えでは別にいいんじゃね、と思う。
でも法務省が抗告するってことはそれを認めたらヤバいってことなんだろうと推測するが、
何がどうヤバいの!?

430 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:29:48 ID:T8J2visD0
>>415
でもその解釈だといったん母体に戻した受精卵をなんらかの事情で
中絶するとき殺人になってしまうよ。

431 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:03 ID:5HyZ54QD0
>>428
>法務省も変な粘りとか見せないで、素直に法律を変えればそれでいい。
法律を変える必要はないと思うが?

具体的に何法の何条を変えなきゃいけないと思ってるんだ?

432 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:16 ID:QLMpimTY0
中国の残留孤児はDNA鑑定で、親子認定してたりすんだから
生みの母が母っていうのは
時代遅れだろ

433 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:32:04 ID:hsE02gPp0
>>430
構うなよ。

434 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:32:42 ID:1yr7tB340
養子よりも実子とするほうが子の福祉にかなう、というアンビリーバブルな司法判断。


全国の養父養母のみなさん、気を落とさずに胸を張って生きてください。

435 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:34:18 ID:A5+liotw0
法務省は当然ながら愚直なまでに法律に沿っている。
変に情に流されたりして、ぶれたりたらそっちが大問題。 ごねれば勝ちなのか?

母親のDNAは関係ない。 分娩をもって実子とする。
夫の死後の凍結精子で妊娠、出産しても、父親無しの私生児

ただそれだけ

436 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:38:14 ID:1yr7tB340
>>435
法治国家なんだから当然法律に従うべきだと思う。子供の福祉は理由にならない。
養父母のもとで、幸せな生活を送っている養子は全国にたくさん居る。

437 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:39:28 ID:PYdbxcVN0
今回のやつが、最高裁で向井の実子として認められたら、
他の人が今後アメリカで代理出産してきても、もちろん実子として
戸籍に乗るってこと?
それとも向井夫婦だけ特別扱い?

438 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:40:08 ID:QLMpimTY0
逆の場合はどうなるんだ?夫が種無しで
他から受精卵買ってきて母体にいれちゃうとか?
ありえない血液型でもDNAでも実子?

DNAで親子基準の方がよほど正当だと思うのだけど・・・?

439 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:40:23 ID:5HyZ54QD0
>>435
>法務省は当然ながら愚直なまでに法律に沿っている。
何法の何条?

440 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:42:47 ID:Bf1URQ650
親族法は明治の科学レベルだから。。。。電子マネーであっという間に
アルゼンチンの不倫母に預金が流れる時代に。。。。母親との親子関係は分娩だけど
オスは認知もある、認知が女性に認められていないのは性差別で憲法違反。

441 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:44:57 ID:I4zSAW0b0
じゃさ、提供された精子、卵子の場合は?
夫婦の物じゃなければ実子と認められないのか?
向井は自分の卵子(かも?)だから実子というのは無謀だと思う
代理母が介在した事実は明らか
特別養子制度を利用すれば代理母とは縁が切れるし自分達の実子として書類にも
載るしそれによって差別される事も一切無い
なのにそこまで拘るのは?
自分の我ままで減胎申し出たシンディに無理やり双子生ませて
子供を得、そして特別養子となれば実子となんら変わりなく養母としてじゃなく
実母としての地位を得られるんだよ
なにが不満?
周りのママ達と同じ立場になれるのに


442 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:46:24 ID:Kst5fHO90
精子や卵子をお金で提供してきた人たちも
今から実母になれる権利が発生するよね?ね?ね?

443 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 23:46:38 ID:YhoyYuI60
法務省としては、当然の処置だと思うよ
法律に無いことは、認めるわけにはいかないのは当然だよ
それで、最高裁までいって向井が勝訴して初めて改正できる理由が
できるんじゃね?
今の段階で、法務省を攻めるのはスジ違いだと思うよ

444 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:48:35 ID:iOSn6sxN0
母体が母親なんだよな〜

向井は所詮は卵子提供者に過ぎない

445 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:49:49 ID:CZ8QGVS+O
>>435
今の法律下では、分娩をもって実母とするのか。
今の医療の発展を踏まえた場合、少々原始的な気はするが…
父は誰の精子かで決めるんだから、母も誰の卵子かで決めるように変えられないのか?

446 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:50:03 ID:5HyZ54QD0
>>443
>法律に無いことは、認めるわけにはいかないのは当然だよ
民法789条に、

2  婚姻中父母が認知した子は、その認知の時から、嫡出子の身分を取得する。

とあって、戸籍法62条には、

民法第七百八十九条第二項の規定によつて嫡出子となるべき者について、父母が嫡出子
出生の届出をしたときは、その届出は、認知の届出の効力を有する。

とあるんだから、法律に従えば普通に嫡出子だろ?

447 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:51:21 ID:xA8gwKneO
>>438
実子。日本では営利目的の精子売買は禁止しているので、
不妊治療の一環として行なわれている。この場合、精子は選べない。
夫と同じ血液型の人の精子ってだけ。それ以外の精子提供者の情報は
公開してもらえない。ちなみに夫婦共二重なので、二重の人を。
なんてのも却下される。

448 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:51:25 ID:qcWJeWfp0

代理母が合法的に日本国籍を取得したりして。最悪になるかも。

代理出産に韓国ルート
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050902ik08.htm

449 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:55:19 ID:hsE02gPp0
>>446
母とその非嫡出子との親子関係は、原則として母の認知をまたず
分娩の事実によって当然発生する、との判例による。

最小判S37年4月27日・民集16巻7号1247頁

450 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:55:35 ID:QtwduM2f0
>>442 そう。そして、養育費等の問題が生じる。
     だから、精子バンクでは父親の身元が割れないように必死。
     (世界仰天でそんな事例放送してたね)

451 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:57:23 ID:UwZYkbgF0
どなたかいろいろと詳しい方、
「代理母のここが問題」のまとめサイト作っていただけると嬉しい。


452 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:58:32 ID:5HyZ54QD0
>>449
そもそも借腹想定外の判決なので、なんの判例にもなってないんだが?

まして「原則として」じゃあな。

453 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:58:41 ID:dL/REBa30
>>446
>法律に従えば普通に嫡出子だろ?

高田のね
で、この問題はそもそも母をどうするって問題なんだが?


454 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:01:09 ID:ZxCzUUHJ0
>>453
>高田のね
高田亜紀のね。

455 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:01:51 ID:kCNZD5le0
>>445
誰の精子か誰の卵子かで親を決めるなら
提供者は誰もいなくなる
夫婦間の間に子が授かれば実子、たとえ提供された物であってもね
当たり前でしょ

456 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:06:59 ID:ylDehOvW0
代理母って、高田-> PRIDE -> ○暴 関連で見つけたのか?

457 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:07:26 ID:7jT0ad9VO
>>453
人権かなんか問題あるかもだけど合理的に考えた。
実母
養母の他に
腹母
卵母
を定義して、適宜手続きで誰か一人を法律的な母にすればいい。

458 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:07:55 ID:O2julS9q0
>>455
養子にするのが妥当と思う。実母は日本の法律上、向井亜紀になりえない。

養母になりたくない理由は何なのか。どうしても実母でなければならない
理由はない。日本の法律に従って特別養子とすれば実母とは縁が切れる。

養母に対する偏見をあおるような考えは世の風潮にも影響を与える。

459 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:08:12 ID:asffTOxn0



みとめてやれよ。ったくよ。

460 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:08:59 ID:ZxCzUUHJ0
>>455
>夫婦間の間に子が授かれば実子、たとえ提供された物であってもね
つまり法務省がおかしいってことで、終了?

461 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:10:34 ID:O2julS9q0
>>460
提供されたものだから、養子でOKでは?

462 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:10:46 ID:fJ1GFYdv0
妊娠・出産で危険な目や死亡なんてことになった場合。
遺伝上の両親(ここでは向井さん)はどう責任をとるおつもりだったのでしょうか?
たしか、この双子は帝王切開。
お金のためとはいえ、自分の腹を手術されるなんて・・・。
アメリカの例では生まれてきた子供がダウン症などの先天的疾患を持っていると
分かった途端に
「これは自分の子じゃない!あんたが産んだんだから、あんたの子だ!」
と言って去っていった遺伝上の両親もいたとか・・・。

妊娠・出産はリスクもあるんだよ。
日本産婦人科学会が認めていない理由の一つはそれ。

463 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:13:03 ID:kCNZD5le0
>>460
はぁ?
借り腹が母でしょ
どう考えても
よく読め

464 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:26 ID:O2julS9q0
実母×
養母○

養母で不服とする向井亜紀のこだわりが理解できない。養子=不幸な子供、という
図式ができあがらないことを祈る。

465 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:19:32 ID:wbvS5CvO0
>>452
昨年最高裁でも同じ判例でたよ。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20051125ik04.htm

466 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:19:34 ID:CfzRv5K10
品川区の担当者は残業代も出ずにスーパー激務をこなしているわけで、
彼らはマジで向井に札衣を抱いているんじゃないか?
それと品川区のほかの行政サービスに影響が出ていることが懸念されるな。
つーか一般の品川区民は行政サービスのマンパワーを独り占め
している向井に怒る権利があるだろ。

467 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:21:51 ID:wbvS5CvO0
>>462
帝王切開は双子だったからちょうど良かっただけだけた
もともとは代理母シンディの希望によるもの。
理由は「代理懐胎による子は産道を通したくない。自分の子たちとの区別をつけたい」

468 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:23:03 ID:mH8LspMuO
この女最低
http://www5.diary.ne.jp/i_log.cgi?user=523840&log=now&start=1

469 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:30:31 ID:3+WaBeNnO
>>457
そう思う。

オレの場合はシンプルに
卵母、腹母、養母の三種類
出生の経過をなるべく正確に記載しておく
何故、分けるかというと
三種類の母には何らかのトラブルが発生する可能性があるから
トラブルがあるところには法の介入が必要となる

470 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:32:26 ID:t7sUJIag0
DNA鑑定すればはっきりするだろ。

471 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:38:23 ID:BWxtNdIg0
高田の実子、向井の養子、って扱いにすりゃいいだけ。
実施にする必要全然なし。

ごり押しすりゃ何でも叶うと思ってんじゃねーぞ。

472 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:39:13 ID:bPnRJ+sU0
DNAっていう近代の証明法があんだから
やっぱDNA中心でこれから考えた方がいいよ

病院でのとりちがいとかもあって、それ証明すんのもDNAでしょ。
ややこしいのは危ない

473 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:40:24 ID:BWxtNdIg0
>>470
え!!!!!!
まだ子供のDNA鑑定してないの???????

474 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:41:30 ID:5qY9o+Cj0
>>465
なーんだ、最高裁判例出ているのか。

475 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:42:20 ID:bPnRJ+sU0
もし外国人が実母として
その子供授かった家族全員に何かあったとき
その実母に財産が行っちゃうとかないのかな・・

476 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:42:49 ID:6awaDYpS0
事情は分かるが、自分たちの都合で日本の法制度をねじ曲げようとするのは
はた迷惑だ。養子縁組すりゃいいだろうが。

477 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:45:06 ID:O4D8FswI0
>>472
>やっぱDNA中心でこれから考えた方がいいよ

具体的に何が「いい」のでしょうか?
法律を定めるのは、社会秩序を保ち、紛争を解決するためですよ?
手段としてのDNAではなく、
秩序としてDNAを 採用するか?という話なのです。
この違いがわかりますか?

478 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:48:41 ID:bPnRJ+sU0
>>477
頭良さそうだな、>>475が疑問なんだが

479 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:49:23 ID:wbvS5CvO0
448 可愛い奥様 2006/09/30(土) 13:37:17 ID:gTERttuy
一連の記事をみて、今憤慨してます。

「一連の行為」=借り腹が「公序良俗に反しない」ということは
赤の他人の体を、第3者が自分の利益に使用することは公序良俗に反しないってことだ。

これが許されるなら
売春だって公序良俗に反しない行為として許される。
将来、臓器牧場として人間の体をつかった移植用臓器の培養も
(遺伝子操作だかしたブタから、人間の耳が生えてるみたいなのあったよね)
許されることになる。

「子の福祉を優先すべき」なら
向井が「養母」としての記載を受け入れ双子に日本国籍を与えればいいこと。
この判決で優先されたのは
あくまで「(自らに生殖能力がないにも関わらず母親(実母)になりたい女」のエゴでしかない。
その女がゴネ続けてきたことで「子の福祉」が後回しにされていたのに、
その女のエゴを通してやることで解決するのは本末転倒もいいとこである。

また、同時に
裁判所が「養母」に養育されていることは「子の福祉」を考えたときに2流の条件である、と
お墨付きを与えたようなものであり、里親制度などを下にみる結果になりかねない。

480 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:57:49 ID:wbvS5CvO0
高裁もDNA、遺伝子には踏み込んで判決は出してない。
しかし、そうなると余計なんでこんな判決だしのか余計疑問。
(3)のボランティアが自己破産免れて家のローン返せるだけの報酬がある有償ボランティアだったのも
知っててなお、判決理由にしているのだろうか?

「代理出産でも親子 向井さん出生届受理命じる 」
 タレント向井亜紀さん(41)と元プロレスラー高田延彦さん(44)夫妻が2人の
人工受精卵を使い、米ネバダ州で代理出産によって生まれた双子の出生届を
受理しなかった東京都品川区長の処分取り消しを求めた家事審判の即時抗告審で、
東京高裁は29日、申し立てを却下した東京家裁決定を取り消し、出生届受理を命じる決定をした。

南敏文裁判長は「夫妻と双子には血縁関係があり、親子と認めるネバダ州の裁判所の
命令が確定している。日本で夫妻の子と認められないと、双子は法律的に受け入れる国が
ない状態が続く。子の福祉を優先し、ネバダ州の確定裁判を承認しても公序良俗に反しない」
と判断した。

(中略)

決定理由で南裁判長は、ネバダ州の裁判内容や厚生科学審議会生殖補助医療部会が
代理懐胎を一般的に禁じる理由などについて検討。
(1)夫妻が子を持つ方法がほかにない
(2)人工授精による出産が当事者の意思を十分尊重する条件下で容認されている
(3)代理母の女性はボランティアで協力した?などから
「このケースでは、代理母を認めることが子の福祉を害さず、ネバダ州の裁判結果は承認できる
」と結論付けた。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20060930/20060930_004.shtml

481 :KOOKIE:2006/10/07(土) 01:10:23 ID:NhmiKfES0
絶対に認めるべきではありません。モラルの問題です。

482 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:12:48 ID:s4PcXkSJO
十月十日、自分の腹ん中で育ててこそ実母。
向井はいい加減にしる。養母の何が悪いニダ

483 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:15:54 ID:BcHyLpPU0
実の子で有りながら養母と呼ばれるのか。



484 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:20:35 ID:wZ6qyF2S0
>>415
凄い法理論だな。ボランティアで卵子や精子を提供しただけで
受精もしていないのに出産ですか。
それとも、受精前のだからクローンを出産した事になるの?

>>425
そうなんだよなあ。戸籍制度を廃止しろって言っている人だっているのに。
戸籍制度、あるのって、日本と日本の旧植民地だけなんだよな。

>>429
代理母を助長しかねない。
代理母契約は、女性を生殖の道具として扱う契約で、妊娠出産における母体への負担は大きく、
死の危険を伴う物であり、そのような危険を第三者に強いる契約は認めていない。

問題は、法務省が法案を提出しようとしたら、ごねた議員がいて、棚上げになったままってこと。
さっさと、法案提出して、代理母は禁止にしろよ < 法務省



485 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:21:16 ID:wm28N7rB0

単に決め事に過ぎない。
実の親子で、母親の腹を痛めて生まれて来た子供でも、
赤の他人より冷たい関係になる事すらある。
ひどい場合は、親子で殺し合いすら起きている訳で。

遺伝的関係を基準に決めるのは、現代においては妥当だろう。


486 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:32:06 ID:wm28N7rB0

>>484
> >>429
> 代理母を助長しかねない。
> 代理母契約は、女性を生殖の道具として扱う契約で、妊娠出産における母体への負担は大きく、
> 死の危険を伴う物であり、そのような危険を第三者に強いる契約は認めていない。

遺伝的関係を親子の基準にしたからと言って、
法的に代理母を認めなければならない訳ではない。
互いに関連はあっても、二つの異なる話を同一の事柄のように扱ってはならない。

報酬を目当てに危険な職業に従事する人は少なくない。
例えば、高層建築現場での労働。時に、犯罪者と対峙する警察官や警備員。
サーカスの綱渡りやブランコの芸人。
或いは、TV局などのスポンサーをつけて、登山や探検をする冒険家。
そういう文脈で考えれば、代理母を単なる一つの職業と見て悪い理由は無いだろう。

487 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:32:34 ID:suLa+EJG0
そうそう、単なる決め事に過ぎない
特別養子縁組で全く問題ない

488 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:37:07 ID:N6/rxBKIO
法務省役人のメンツの為の裁判だな。

人権擁護法案、フェミ法律、児ポ法と
いかにクソ思想に染まった役所か
原告を叩く前に思い出してみたらw

489 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:42:53 ID:ncm4VWY60
>485
単に決めごとに過ぎないなら、遺伝関係が基準とする根拠は何か
卵子母は遺伝子を提供し子宮母は血肉や抗体を提供している。
代理母が実施を主張しないのは単にそういう契約だからにすぎない。

>486
日本の法律は
「身体を金で売ること」「身体を金で買うこと」
そのどちらも禁じている。腎臓・肝臓はもとより血の一滴たりとも換金はできない。
売血・売春・臓器売買全部禁止だ。

仮に代理母が日本で法的に認知されるとしても、向井夫妻の行為は
カンボジアで児童買春をしたり、中国で死刑囚の臓器を買ったりする行為と同じ。
法的には認められる訳がない。



490 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:46:36 ID:wm28N7rB0
>>489
> >486
> 日本の法律は
> 「身体を金で売ること」「身体を金で買うこと」
> そのどちらも禁じている。腎臓・肝臓はもとより血の一滴たりとも換金はできない。
> 売血・売春・臓器売買全部禁止だ。

誰が身体を金で買ったのかな?論理構成を良く吟味した方が良いだろう。

491 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:48:48 ID:8FiISjMz0
>>485
単に決めごとにすぎないならば「養母」で充分なのではないか。

貴女の書き方だと、遺伝的に繋がった実の親子でさえ殺し合うのならば、
「養母」ならばさらにトラブルが起きるだろう、という風にしか読み取れないけれど

492 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:53:07 ID:SttvxKgC0
>>490
> 誰が身体を金で買ったのかな?

亜紀ちゃんが、代理母の体を買って、自分たちの卵子を育ててもらった。
もっとも国外でだけどね。


493 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:54:05 ID:suLa+EJG0
>>490
> 誰が身体を金で買ったのかな?

今回の借り腹はいくら掛かったんだろう?

494 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:56:39 ID:8FiISjMz0
>>493
代理母の自己破産した夫に代わって、家のローンを払えるくらい

そのほか「プレゼント」が少々

495 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 01:58:08 ID:wm28N7rB0
>>492
代理母が「身体を買う」事に当たるか否かは自明ではない。

全ての労働は「被雇用者にとっては、自己の肉体や精神、知能の使役」であり、
「雇用者にとっては、他人の肉体や精神、知能の利用」である。
代理母は単なる労働じゃないか。

496 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:01:40 ID:d509fnQ9O
もし、今回のケースが
@向井さんは、子宮はあるが卵子(卵巣)がない
A他人(シンディさん)の卵子をもらい、高田さんの精子と体外受精させ、向井さんの子宮に着床→向井さんが出産
だったら、向井さんは卵子提供者(シンディさん)が実母って事で納得したんだろうか?

497 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:04:51 ID:kCNZD5le0
>>490
金銭を払って子宮に受精卵を入れ子供を作ったのは買ったと同じじゃない?
売春だって同じ、金で体を買うというでしょうが。

498 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:08:31 ID:wm28N7rB0
>>497
>>495

499 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:08:32 ID:6eHDDOBX0
>>497
その点も含めて、どう考えて、法整備するかが問題だとおもうがな

500 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:08:36 ID:O4D8FswI0
違いますよ。
代理母契約が人身売買だと指摘を受けている理由は、
子供を引き渡すことにつき、契約を結んでいるからです。
例えば、代理母が遺伝母に子供を引き渡さなかったらどうなりますか?
違約金を請求されるでしょう?

501 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:10:47 ID:8FiISjMz0
>>495
苦し紛れに「妊娠=労働」説かぁ ヤレヤレ

10ヶ月間の妊娠中は禁酒禁煙、ホルモン療法(副作用の恐れ有り)
排卵誘発剤を使ったり確率を上げるため双子以上の多胎児になる可能性が高い。
今回は双子。 
代理母は母胎が危険かと思い、一人堕ろそうと思い詰めるが、向井の強い意向で
できなかった。
出産は帝王切開。

いくらくらいなら正当な対価だと思う?

502 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:12:04 ID:ztlpwoV40
馬鹿っぽい意見だが
子供が可哀想って何かアレだ
出生の複雑さが可哀想というより
あの向井の背中を見て育ってるところが何か哀れだ
真っ直ぐにひねくれて丈夫に育ってくれるならまだしも
常に自分の価値を探してるような子になりそうでなぁ・・・
うまく言えないけど


503 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:12:22 ID:5qY9o+Cj0
>>465の去年の高裁・最高裁の判断通りでいいじゃない。

〈1〉女性は妊娠し、出産することで母性をはぐくむから、
子の福祉の観点からも、出産した女性を母とすることに合理性がある

〈2〉代理母による出産は第三者に多大な危険を負わせるうえ、依頼者
と代理母の間で子を巡る争いが生じかねず、出生届の受理はこうした
医療を容認するのに等しい

504 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:14:52 ID:wm28N7rB0
>>500
だから、そこが決め事と言う話だろう。
DNAを中心と見れば、遺伝的関係がデフォルトの親子関係を構成し、
出産を中心と見れば、代理母が母となる。
後者の場合は、労働の提供ではなく、「子供」を引き渡すという話になる。

だが、通常、代理母の場合は、最初から役務の提供と割り切っている訳であるから、
杓子定規に「子供を売った/買った」などと言う話をする必要性は何処にも無い。

505 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:15:26 ID:Cw4uiFdH0
子供にとっては、この国(日本)の行く末を考えるとアメリカ国籍のほうが
いいんじゃないかな〜〜〜。

506 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:20:15 ID:kCNZD5le0
>>499
卵子や精子提供まではいいと思う
だけど借り腹は止めた方がいい
シンディは最初、借金返済と子供のいない人に与えてあげたいという
軽い気持ちで引き受けたんだろうが
子供を生んであげ帝王切開で自分の子と区別を付けるビジネスと割り切るつもり
だったようだが、出産後、もう二度とやりたくないと言ってる
精神的なショックだって計り知れない
向井に子宮があり逆にやれと言われたら?生まれたばっかりで引き離されたら?

507 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:22:17 ID:O4D8FswI0
>>504
例え母であろうと契約は契約ですよ。
生前贈与契約などご存じないですか?

実際に契約という法行為があり、
それについての話をしてるんですよ。

508 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:27:42 ID:wm28N7rB0
>>507
米国じゃ違法な契約では無いと言う事だろうね。

ま、逆の極端なケースを考えると、
妻が、夫以外の男性の精子で受精した、他の女性の卵子を着床させ、
子供を産むという事も考えられる。
「産みの親派」によれば、この場合は当然、
生まれた子供は、この夫婦の子供という事になる訳だな。
たとえ、他国で卵子や精子を「購入」していても。

509 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:29:37 ID:TMDN2Lx80
息子たちにはどうせ分かるんだし
戸籍が綺麗でも意味ないと思うんだけど。
後進のためだとしても特別養子制度適用すれば良い話だし
何のためかさっぱり分からん

510 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:31:45 ID:5qY9o+Cj0
裁判所が考えているのは、

・子の福祉にとって何が適切か
・代理母は肉体的リスクが大きいかどうか
・代理母との間で紛争が発生しないか

ということじゃないの。そこ考えればいいのよ。
それ以外の話は、物の言い方に過ぎないよ。

511 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:33:55 ID:8FiISjMz0
>>508
極端ではなくて、そういう事例は有るよ。
なぜそうするかと言えば、夫婦間の子供がほしいから。

机上の理屈ばっかりこねてんじゃねーよ

512 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:36:51 ID:wm28N7rB0
>>511
> 机上の理屈ばっかりこねてんじゃねーよ

あなたは一体、何様ですかな?w

ついに暴言か…馬脚が出たな。

513 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:41:23 ID:8FiISjMz0
>>512
勝利宣言乙

あんたが言う理屈は、ネバダ州に引っ越せばすべて解決する問題だ。

あぁ、すべてではないなぁ。 「ビジネス」としての代理母はさすがに禁止されてる。
あくまでも、建前は有償の「ボランティア」。 プレゼントという抜け道もあるけど



514 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 02:47:15 ID:wm28N7rB0
>>513
不愉快なだけの奴だな。w
この板で一体何がしたいのやら…

出産や遺伝子に関わる医学の進歩・発展が、
従来の倫理や法の考え方にも見直しを要求しているという事実がある。
杓子定規に、従来の法や倫理観に固執しても、時代にそぐわず無意味になる。

変化を建設的に捉え、プラスに転じて行く事が常に必要。

515 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 03:13:17 ID:8FiISjMz0
>>514
代理母を認めているアメリカだって、いちおう倫理は有る。
「ボランティア」というのにこだわるのもその一つ。
キリスト教が根っこにあるから。

欧州では概ね禁止なのもキリスト教が根っこ。バチカンが大反対。

そういう歯止めが無いアジアだと野放しになるぞ。 
イスラムもその傾向があるかも。 クローン人間作ろうとしてた。

どんなプラスがあるのやら。
優秀な遺伝子と健康な母体でエリートの繁殖かな?

516 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 03:14:49 ID:suLa+EJG0
この南裁判長って人は英語が苦手なんだろう。

> (3)代理母の女性はボランティアで協力した

とあるけど、英語の「ボランティア」というのは自ら志願したって意味であって、
「無償」とか「慈善」って意味じゃないんだよね。英語の辞書くらい引けよ、という感じ。

>>494によると大金が動いたらしいから営利行為だよ。

517 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 03:18:48 ID:/iiEGPKQ0

どちらにしても影響力の大きい判例だから、
最高裁にあげて見解の統一を図るべきだな。

高裁でこんな決定出すなんて珍しい。

518 :名無しさん@6周年:2006/10/07(土) 03:31:59 ID:YD++5aXy0
お前らにせんげんしとくよ

俺はこの裁判で代理母オケということになったら、めでたく今温めているビジネスを立ち上げるつもりだ
代理母斡旋ビジネスだ
つうかよ、よく泊まりに来るドキュン女とか週一で会ってる肉便器なんか余裕でやらせられる
金が欲しいらしいし、プラダだかブランドも欲しいらしい
ボコっても俺は全力でこいつらを代理母にして全国のセレブで小梨の客を取るつもりだ
ありがとうございました

519 :名無しさん@6周年:2006/10/07(土) 03:44:56 ID:YD++5aXy0
おい!!テメエ金が欲しいんだろーーがッ
腹貸せってえの!! 別に構わねえだろッ
テメエの腹で温ッタめるだけでお前にクルマ買ってやるよ
ただしビッツな

520 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 03:46:31 ID:8FiISjMz0
>>518
代理母を選ぶ基準は、健康であること。(酒・煙草・薬物はNG)
過去に出産経験があることだ。

本当のセレブだと母胎の質にこだわると思うが、まぁ頑張ってくれたまえ。
韓国が競争相手だと思う。

代理出産に韓国ルート
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050902ik08.htm


521 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 03:49:15 ID:oHyS5/U20
>>514
現実的に「養子制度」がある、見直しを要求しているところで、
現在の法律で判断せざるを得ない。

今現在、戸籍に「養子」と書かれている人の立場はどうする?
この不公平を解説願いたい。

522 :名無しさん@6周年:2006/10/07(土) 03:49:44 ID:YD++5aXy0
ボコっても構わねえ テメエラ肉便器には当然のことだ ア゙? 言うこと聞くんだよッ
肉便器が何をグダグダ言ってんじゃねーよ オマエはチンコが欲しいだけだろ?
淫汁垂らして俺の肉棒欲しがってるようなオマエは別に気にしなくていーんだよッ
つうか、オマエは俺の肉便器だろ? おら、クスリやるよ ホラもちつけよ ゲラ
腹貸せばビッツな、だーら喜べってーのツ オマエの産んだガキはセレブ様のガキだってよーーー!!
ご褒美にまたオマエにハメてやるからよ オラ尻出せよ 肉便器がッ  ハハハハハ
感謝しろってーーーーの!! ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
いい世の中になったもんだぜ オレは勝ち組みナ ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
女なんてーーのはナ 両手両足ブチ切って、その辺に転がしとけばいいんだよッ
お前らも同意だろッ 遺伝子残したいセレブ様のために女は腹を貸しやがれてんだッ
ワハハハ ワハハハ ワハハハ ワハハハ ワハハハ 

523 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 03:54:20 ID:T6F/WjtI0
>>518
“働く女性に朗報! もう無駄な10ヶ月を過ごす必要はありません”
“出産時の苦しみは地獄そのもの。それでも自分で産みますか?”
と、いったキャッチコピーはどうよ?

>>520
そんなものいくらでも偽装出来るよ。

つーか、向井のわがままもいい加減にしろ。
お前が自分の子供と思ってんなら、それでいいじゃねぇかよ。
建前上、養母となったところで子供への愛情が薄れると言うのか?

524 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 05:23:31 ID:qcL06aPE0
はぁ、ややこしい問題だな〜〜〜

525 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 05:26:04 ID:wZ6qyF2S0
>>451
代理母の問題点、纏めてみた
http://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html
関連スレとソース漁ってみたけど、
事実誤認とかアドバイスあったら宜しくです。

526 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 05:47:28 ID:ddTofuOG0
普通に米国籍取得してから帰化すればいいのになあ。
代理母頼むだけの柔軟性がある夫婦なんだから、単なる事務手続きにそんなにこだわる必要ないんじゃないか。

527 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 05:52:11 ID:Vii+bk1E0
>>525
乙ですー

528 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 06:12:36 ID:vMD8c1DM0
>>525
乙です

代理出産を認めている国は他にインドもある
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200604251411122
インドで祖母が孫を代理出産したケースがあるけど、この人達は英国在住
http://x51.org/x/04/01/3147.php

未読だったらこれも読んでみて
http://japan-lifeissues.net/writers/gar/gar-01techdeathprocr1-ja.html

代理出産で二子をもうけたハリウッド俳優と元プレイメイトの夫妻
http://cinematoday.jp/page/N0005331
奥さんの整形?豊胸ぶりから、体形維持の為の代理出産か?と推測
違うかも知れないけど

529 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:06:17 ID:5DdUTLGa0
向井亜紀は養子に対する差別を止めなさい。
っつーか、似非人権主義者が横行してるね・・・。

530 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:12:32 ID:8fxRursT0
かわいそうだから、個別に特例として認めてやれよ、とか、
子供が欲しい夫婦の気持ちがわからんのか、とか言い出す連中がいるかもしれんが、
つーか、そういう情緒的な煽りをして人心を惹こうとマスコミはするかもしれんが、
この種の問題は、冷酷に見えても、厳格にうやっておかねばならないだろうね。
一旦認めれば、蟻の一穴じゃないけど、あっという間にとんでもないことになる。

国内でも貧富の格差が広がってるのに、
まして南北問題が厳然とある以上、商売として酷いことになるのは目に見えている。
既成事実を積み重ねて認めさせようと動きがあるか、
いまなら間に合うと思う、厳罰をもって禁止すべきだ、
それでも闇で行う連中は大勢出て来ると思うが。

531 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:28:23 ID:ZxCzUUHJ0
>>496
むしろそのケースで向井さんが実母と主張するほうに問題があるぞ。
法務省はそうしたいようだが。

>>503
>>>465の去年の高裁・最高裁の判断通りでいいじゃない。
それ、全然違うケースだから。

しかも、職業軍人等に比べて代理母の危険を過大評価しすぎ。


532 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:35:17 ID:8fxRursT0
>>531
>むしろそのケースで向井さんが実母と主張するほうに問題があるぞ。
>法務省はそうしたいようだが

なにか問題があるのか?

>職業軍人等に比べて代理母の危険を過大評価しすぎ。

危険性があることに変わりないし、問題はそれだけでは無い。
そもそも職業として認められないという話

533 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:39:40 ID:YxjfdT6A0
>>402
それは読み違え。
「向井が実母か養母」かってことではなく、
「シンディを実母として戸籍に記載できるか」って話。
結果は「できない」。

双子を相続権のある実子とされたら、逆にシンディが迷惑だろう。
育てる気もない、DNA上で血も繋がっていない子に、
せっかくローンの払い終わった家(シンディに財産権があるかは不明だが)を
もし相続する権利があるとなったら(ネバダ洲法上の相続に関しては不明)、
なんのために代理母をしたんだか、ということになる。

シンディがアメリカ人である以上、シンディは日本の法律には拘束されないんだよ。
アメリカに住むアメリカ人に日本の法律が適用出来ない以上、
「シンディに関しては」ネバダ洲法の判断に従うしかない。
日本法の中では、双子の実母は「向井」か「空欄」かしか決められない。
その子を向井が特別養子とするかどうかは全く別の問題だから。

534 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:45:37 ID:ZxCzUUHJ0
>>532
>なにか問題があるのか?
白人だからねえ。

>危険性があることに変わりないし、問題はそれだけでは無い。
>そもそも職業として認められないという話
売春が職業として認められてる国だっていくらでもあり、日本でも事実上そうなのに、
その主張は無理。

535 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:51:54 ID:8fxRursT0
>>533
そうだね。現状の法から見て空欄にしておくのが妥当だろうね。

で、法律で代理出産は厳格に禁止して、罰則の重いものにするべきだね。
外国での行為について、児童売春のように罰則規制をかけられるかわからないけど、
合法とする国や地域も当然出てくるだろうから、
この場合は、子供のことも考えて、養子縁組は認めて、
その代わりに、戸籍に代理出産であることを明記させるようにすべきだね。
それだけの覚悟があるのなら、合法の国でやってこい、と。

536 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:54:59 ID:8fxRursT0
>>334
>白人だからねえ。

で、どう問題なの?

>その主張は無理

どうして?
特定の行為を禁止して、それを生業とはできないようにるすのがどうして無理なの?

537 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 07:59:05 ID:ZxCzUUHJ0
>>536
>で、どう問題なの?
>>534
>白人だからねえ。

>特定の行為を禁止して、それを生業とはできないようにるすのがどうして無理なの?
>>534
>売春が職業として認められてる国だっていくらでもあり、日本でも事実上そうなのに、

もはや論破された主張を繰り返すことしかできなくなったのか?


538 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:02:48 ID:8fxRursT0
>>537

おいおい、問題点も文章できちんと説明出来ずに、勝手に自己完結かい?w

539 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:12:03 ID:YxjfdT6A0
>>535
それが妥当ではないというのが高裁の判断なんだと思うよ。
このままだと渉外の代理出産子で、実子届出は皆母欄は空欄になる。
「生んだ人が母」と判例がありながら、「生んだ人を母」に出来ない現状。
高裁はここを問題にしてるんだと思う。


540 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:15:38 ID:ZxCzUUHJ0
>>538
お前が、きちんと説明した文章も読めずに、勝手に自己完結してるんだよ。

541 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:18:40 ID:7A5dGb7I0
結局、向井は何を争ってんの?
自分の遺伝子をついでるんだから「実子」のはずだってこと?
でも、産んだ人が母親なんでしょ、日本では。
だけどそれって結局、紙の上だけでのことじゃん。
裁判に勝って「実子」にしたところで、やっぱりそれも紙の上のことでしょ。

誰が産んでくれたかってことより、誰が育ててくれたかじゃないの?
子供にとっての「親」ってそういうもんじゃないの?
子供からしたら紙の上で「実母」「養母」どっちも関係ないと思うが。
じゃなかったら、不幸にも自分で子供を産めなくなって
一生懸命養子を自分の子として育ててる人たちに失礼すぎるよ。

子の福祉を優先するべき、と裁判所が言ったのなら
むしろ向井こそが折れて、子供のために早く書類を整えて提出するべき
品川区は高田の実子、向井は養母、なら大丈夫と言ってたんでしょ
これ以上自己満足のために、子供を不安定な状態にするなよ

542 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:21:00 ID:8fxRursT0
>>539
なるほど。事実認定は出来るのに、
判例に従った処理をあえてしない法的根拠が無いと。
そりゃそうだねぇ。

うーん。でも出産した女性が実子であるという確認を求めている訴訟じゃなく、
卵子提供者が実子である届を受理しろ、という訴訟だからなぁ。
空欄は、けっこういい緊急避難措置だと思うけどなぁ、
役人的発想かもしれないけどw

543 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:23:27 ID:8fxRursT0
>>540
残念だよ、君の能力がその程度だなんてw

544 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:24:08 ID:ZxCzUUHJ0
>>541
>結局、向井は何を争ってんの?
むしろ、法務省が何を争いたいのかのほうが不思議だぞ。
代理出産の推進は少子化対策にもなるんだし。

545 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:25:54 ID:7A5dGb7I0
>「生んだ人が母」と判例がありながら、「生んだ人を母」に出来ない現状。
確かに問題ではあるかもしれないね。
でも、空欄だと何か将来困るのかな。
戸籍が汚いってこと?
代理母を肯定していないけど、禁止もしていない日本のルール作りに
問題があるのは確かだし、その狭間にいる子供たちは可哀想だと思うけど
そういう現状を知っていて代理出産にふみきった向井に
どうこう言う権利はあるんだろうか、と思うよ
むしろ、そういう問題を何とかしないと子供が不幸になると思うなら
それを問題提起して、クリアになってから産んでもらえば良かった
それを待ってたら産めない、というのなら、
やっぱり我慢はするべきじゃないかな
うちの子はこういう現状だけど、これから生まれてくる他の子のために
実母の欄が空欄にならないよう活動していく、というならわかる

546 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:29:24 ID:7A5dGb7I0
>>544
代理出産は不妊治療の先にあるものじゃないよ
不妊治療はあくまで自分で産める体にするために医療を施すことで
別の誰かにリスクを負担してもらって子供を得るのは医療じゃない
不妊治療を保険適用にするとか、
そういうのは少子化対策になると思うから大賛成だけどさ

547 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:30:35 ID:8fxRursT0
>>541
>これ以上自己満足のために、子供を不安定な状態にするなよ

そうなんだよね。
日本国籍も認められて、
特別養子縁組すれば実子となんら変わらないような結果になるのにね。

逆に甘すぎるって思うほど寛大な措置だと思うけどなあ。

548 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:32:36 ID:HoljioSRO
向井「石女は貧乏人の子宮を買おう!」

549 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:39:11 ID:ZxCzUUHJ0
>>546
>代理出産は不妊治療の先にあるものじゃないよ
>>544
>代理出産の推進は少子化対策にもなるんだし。
不妊治療の話に限定しないと都合悪いのか?

>>547
>>これ以上自己満足のために、子供を不安定な状態にするなよ
>そうなんだよね。
そうそう、抗告はありえない。




550 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:41:45 ID:L8fHI/as0
札束ではたいて他人の腹で子作る
人の金で、移植の順番を割り込む













おいおい、日本はいつの間にこんな恥ずかしい国になったんだ

551 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:41:49 ID:YxjfdT6A0
>>542
母欄空欄は「子の福祉に適わない」という判断なんじゃないかな。
養子縁組なり特別養子縁組を行えば、双子に向井の財産の相続権が発生するけど、
あくまでも任意に行うものなので必ず行われるという前提に立てないからね。

>>545
>うちの子はこういう現状だけど、これから生まれてくる他の子のために
>実母の欄が空欄にならないよう活動していく、というならわかる
この家事審判がそれに当たるんじゃないのかな。
一般人であれば代理母出産であっても、現状では実子の出生届が受理されてるからね。
わざわざ「代理母」を公言する人はいないでしょう。
この問題を提訴できるのは向井しかいないんじゃないかな。

552 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 08:53:29 ID:8fxRursT0
>>551
>あくまでも任意に行うものなので必ず行われるという前提に立てないからね。

なるほど。
事実認定は出来るのに、あえて空欄にするのは行政の越権で、
子の福祉を考える時、あくまで母親を確定すべきで、
今回は米国で確定した判決に従って母親を判断する、ってことか。

しかし、これも法的に無理な部分があるよなぁ。
勝手に空欄にしとくのは確かにマズイかもしれないけど、
やはり法を整備しとかないと、
それこそ子の福祉に適わない事態を招きかねないよなぁ。

553 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 09:00:37 ID:ZrimnYkH0
>551
子の福祉って何?何が子にとって良いの?親が誰か,誰から産まれたか,がわからなくすることが子のためなの?
こんな安直で軽率な判断を裁判所がしても良いの?
どのような場合,認めて,どのような場合認めないか,判断基準もわからないし,
代理母やる人間に対する配慮や検討が全く足りないね。
代理母やった人間は,1年近く,生活や環境に配慮して,苦労して出産するのに,
代理母の存在は闇から闇へ,ってこと??
親子は,DNAが全てではないだろう???

向井氏の意図はわかわないが,何が問題で何を求めているか,よくわからない。
現状,産んだ人を戸籍上の母としましょう,というのが明確な基準。
この基準をどのように変えて欲しいか?どのようにすると悪用されずにみんなハッピーになれるか,
なんて視点は一切ないよね,発言やブログを見ていても。
問題提起でなく単なる我侭に思えてしまう。




554 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 09:08:03 ID:X4gJrur2O
法務省GJ


555 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 09:14:07 ID:YxjfdT6A0
>>552
法整備は必要だよね。
「誰が母か」は依然判例が根拠になっているだけだから、法的に弱い。
代理母を全面禁止にするにせよ、容認の方向になるにせよ、
法整備が必要だという論議に発展する可能性は高いと思う。

>>553
>親が誰か,誰から産まれたか,がわからなくすることが子のためなの?
わからなくすることじゃなくて、現状では確定出来ないのが問題なの。
>どのような場合,認めて,どのような場合認めないか,判断基準もわからないし,
これもまだ判断基準が確定していない。
まだ2例目だからね。
>代理母やった人間は,1年近く,生活や環境に配慮して,苦労して出産するのに,
>代理母の存在は闇から闇へ,ってこと??
今回の場合はそのシンディが「母であることを拒否」してるのだから、問題になってる。
逆にシンディが双子を自分の子と主張してくれたら、日本は大助かりだったと思うよ。

556 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 09:15:04 ID:3+WaBeNnO
>>550
子宮が無い男は結婚に際して
経済力を問われる
つまり、金で親になるわけだ

当たり前のごとく行われているんだけど

557 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 09:23:36 ID:8W3FIac+O
養子にすればいいっていうけど、養子にできるかどうかもワカランのよ

558 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 09:29:39 ID:8fxRursT0
ところで、
これ「許可抗告」の申し立てになるようなんだけど、
許可される可能性って、どのくらいあるの?

2003年の例では、854件の申し立てに対して、55件しか許可になってないんだけど。

559 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 09:50:10 ID:Nc026axlO
>>546
代理母出産は1年以上不妊治療をしても、だめだった場合と
向井みたいに病気によって子宮がなくなってしまった場合に限るわけだから
不妊治療の先にあると言ってもいいんじゃない?

で、実子でいいじゃん。

560 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 10:01:56 ID:kzIGuVkL0
>>559
>代理母出産は1年以上不妊治療をしても、だめだった場合と
>向井みたいに病気によって子宮がなくなってしまった場合に限るわけだから

それがネバダ州の法律なの?


561 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 10:22:24 ID:3+WaBeNnO
人間の愛情がわからない馬鹿は刑罰(法律)に頼って生きていく

562 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 10:23:04 ID:Nc026axlO
>>460
アメリカの規定。
ちゃんと医師の証明がないとダメ。


563 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 10:23:06 ID:94hYOh3J0
法律は個人の幸福や利益の追求のためにあるわけではない。
その追求の結果生じる争いに落とし所をつけ、一定の線引きをつけるためにある。

どうしても実子として届け出たいなら、そうできるように行動するべきだった。
代理母を依頼する親側は子供の将来を考え、細心の注意を払って日米の法律をすり合わせていたのだし。
誰かが向井さんに子宮摘出の事実を証言しろと脅迫したわけではなく、
彼女自らの意志で「私はもう子供が産めません!」と皆の前で宣言し、
プライベートな事柄を話題にテレビに出演し講演したわけだから、
不受理にされても、それは子供のためでなく自分を第一にした向井さん自身の行動の結果。

564 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 10:36:05 ID:3+WaBeNnO
神のものではない人間の愛情は、その対象が限定されたものになる
その限定されたものに名前をつけて法律を作るのが人間社会
自己愛しか認めない馬鹿は、法律(決めこと)でがんじがらめになるんだよ
当然ながらそんな自己愛野郎は法律をいじっちゃいけないわけだ
そんな奴は法律をただ守るだけだ
人様の迷惑にならないように鎖(法律ともいう)に繋がれていればいい
わかったか?馬鹿野郎

565 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:04:54 ID:Sd57Y22f0
>>561
法律に支配されるのがいやなら人治主義の中国で暮らしてくれ〜

だいたい「愛情」だの「人情」だのを基準にしてたら世の中混乱するから
一定の基準を設けてそれに従って処理するのに・・・
何年か前に「ストーカー防止法は憲法13条の幸福追求権に反するから違憲だ!」
と主張したアフォがいたが、アンタもその類いか?

566 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:13:05 ID:5qY9o+Cj0
>>564
法律が嫌なら、法改正をするように、国会議員に働きかければいい。
議会制民主主義を採る日本では、この法律は国民の意思で決めたもの。
あなたも国民じゃないの。

567 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:20:34 ID:kCNZD5le0
>>559
>代理母出産は1年以上不妊治療をしても、だめだった場合と
>向井みたいに病気によって子宮がなくなってしまった場合に限るわけだから

1年以上不妊治療してるカップルは山ほどいるが?
病気になって卵巣が無くなったら卵子提供でイイが子宮がなくなったら諦めたら?
どんなことしても欲しいなら親か身内に頼め
姉妹の腹を借りて子供を生ませたケースが過去にあって
精神的なショックが凄かったそうです。
それを向井は他人を使ってやったんだね、身内でさえ心に痛手を負う行為なのにさ。

568 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:22:27 ID:A3Y5sP4S0
抗告は
片山一派の手配らしいね

569 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:22:54 ID:c5cK6ayY0
法務省って異常だな。

キモイヨ

570 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:24:57 ID:Pn7HmHdY0

向井さんはなんでこんなことにこだわるんだろう

なんか後ろめたいことでもあるのかなぁ

戸籍上どうであろうと 本当に自分の子なら自信をもって育てればいい 

本当は自分の子供じゃないかも DND鑑定してみたほうがいいな


571 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:28:04 ID:kCNZD5le0
>>569
そう?
特別養子にすれば済むことなのに
向井の我まま
普通の養子と言うのと全然違うんだよ
養母じゃなくて実母になれる(書面上も)
以前は法に従う、養子でも構わないと言っときながら
自分の意にそぐわないもんだから意見を翻す

572 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:29:57 ID:YnuPhlaK0
産めない人間は諦めろ、というのも一つの考え方だろう。

つーか、法律上ダメなのがわかってるくせに、勝手に産ませて
その子供を人質にゴネるってのは何なんだよ。

近代法治国家の人間とは思えんよ。

573 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:31:27 ID:c5cK6ayY0
法は社会正義を守るために存在してるのに

この法の運用の仕方は本末転倒だろう。

高等裁判所の結果を容認してあげろよ

それで皆がハッピーになれるんだから

なんで、つまらない事にこだわって

日本人を不幸のどん底に突き落とす努力をしてるんだか

意味が分らない。

574 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:32:24 ID:ZYBzjfKe0
子宮はなくても金はある

575 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:33:35 ID:Pn7HmHdY0

なんで証拠としてDND鑑定しないんだろう 不思議だ

DND鑑定で親子関係が認められれば 裁判では有利なはず…

ますます あやしいな


576 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:35:25 ID:IgaUlTu+0
>>575
DNA鑑定と戸籍上の実子は無関係だからです。

577 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:38:06 ID:Pn7HmHdY0
>>576

DND鑑定は有利な判決を得るための材料だろ

>DNA鑑定と戸籍上の実子は無関係    というのなら
もともとこの裁判自体 争う点がないことになる



578 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:38:56 ID:IgaUlTu+0
>>577
そう、そういうこと。
向井さんは一体何を闘ってるのかまったくワカラン。
多分、本人もよくわかってないと思う。

579 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:40:57 ID:bqRer1Xj0
>DNA鑑定と戸籍上の実子は無関係 
というなら北朝鮮から送られてきた骨は実子だったということに
なりかねません

580 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:41:27 ID:kCNZD5le0
>>577
全てのDNAに従うなら
精子、卵子の提供を受けて生まれた子はどうなる
両親と違う遺伝子を持った子は否定されるの?
生んだ親が実母となるのは間違った考え方じゃないと思うよ

581 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:41:40 ID:0Ep7mTTY0
>>575
DNAを理由に向井を実母認定すると
卵子提供で子供を作った関西50代夫婦の
子供の実母を卵子提供者にしなければ
法の下の平等が保てなくなる

582 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:41:58 ID:c5cK6ayY0
なんで、DNA鑑定なの?

元々卵子は、よその人のを借りてるんじゃなかったっけ?

その人のプライバシーはどうなるんだ?

583 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:42:00 ID:8fxRursT0
>>577
ん?どうして?

今の判例では、実際に出産した女性を実母として届出を受け付けてるわけだから、
遺伝子上の関係は、この際に問題にならない。

584 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:42:14 ID:IgaUlTu+0
>>579
あのね、ごっちゃにしないようにね。
向井さんは「戸籍上の」実子にしたいと言ってるわけ。
子供が向井さんの実子であることには誰も文句言ってないし、
取り上げようともしていない。
わざわざ紙切れの上に実子って書きたいって言ってるのが
意味がない行為なわけ。

585 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:43:26 ID:0Ep7mTTY0
とにかく
ネバダ州裁判所の決定を理由に
品川区に受理を命令した
東京高裁はおかしい!と言うことですね。

586 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:43:59 ID:c5cK6ayY0
>>584
戸籍上の実子にしてあげれば良いじゃん

貴方は個人的に向井さんに恨みでも持ってるわけ?

587 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:44:16 ID:Pn7HmHdY0
>>582
>元々卵子は、よその人のを借りてるんじゃなかったっけ

だったら始めから他人の子だよ 自分の子供にはできない


588 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:44:36 ID:FH816HIQ0
欲しかった子供、手に入ったんだから、これ以上贅沢言うなよ。
子供にもよくないよ。

589 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:45:43 ID:IgaUlTu+0
>>586
日本ではね、分娩を持って実子とするということになってんの。
これは日本と日本人の根幹にかかわる大原則。
特別養子制度って知ってる?
そもそも、自分の「感情」で法律を曲げちゃいかんよ。
特別養子でも実子でも、実際何の変わりもないんだから。

590 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:47:09 ID:K3hNZMAr0
>>573
法は「正義のためなら何でもしていい」というもんではない。
「危険運転防止法」を作って飲酒運転に厳罰が与えられるようになった。
でも法を作る前に危険を冒した人は「こういう事するとこう罰するよ」と
法で決まってなかったので遡及して厳罰を与えることはできない。

実子の判定も「母から生まれたら」と法で決まっていたので、これから
変えようという議論ならいくらしてもいいが、遡及して向井に適用するのは
論外だと思う。さっさと特別養子にして、これからの人たちのために
運動でもしてるのがいい。品川区はちゃんとした行政の仕事をしてると思う。

591 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:47:36 ID:8fxRursT0
>>585

オレはそう思うな。
法律の不備から仕方ないという解釈も成り立つけど、
最高裁の判例に反して、外国の裁判所の決定を理由に、
これを認めるというのは、今後に禍根を残すと思う。
少なくとも最高裁の判断を仰ぐべき。

592 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:47:55 ID:Nc026axlO
>>567
なに熱くなってんの?
>>499はアメリカの代理母出産を希望する人の規定だよ。
文句があるなら、アメリカの司法にメル凸したら?
問題は向井の双子ちゃんを実子とするかどうかでしょ?
私は実子でいいと思うけど。

593 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:48:19 ID:c5cK6ayY0
>>587
>>だったら始めから他人の子だよ 自分の子供にはできない

父親(精子)は間違いなく高田信彦なんだろ?
貴方の言ってる意味が分らない。


594 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:48:22 ID:0Ep7mTTY0
>>586
向井さんだけ特別扱いするのは
法の下の平等を損なうことになる
日本は法治国家なのですよ

595 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:49:07 ID:Pn7HmHdY0
>>584
>子供が向井さんの実子であることには誰も文句言ってないし

そこが問題だと思うんだよ 
証明できる事実があれば証明した方がいいんじゃないの
相手側からはDND鑑定しなさいとは言えない訳だし
そこをついて裁判を進めてるとしか思えない あやしいんだよ



596 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:49:31 ID:kCNZD5le0
>>586
恨みがあるなしの問題じゃないんだよ
法に従いましょうってこと
実子になれないとは誰も言ってない
なぜ特別養子にしないんだ?
書面上どころか生んだ代理母とも縁が切れる
なぜ代理母の存在さえ否定する行為に出るのか理解に苦しむね

597 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:50:04 ID:M70eiv6w0
戸籍上、養子なら許せるが実子じゃ気分が悪いって人って何なんだろ?
別に誰にも関係無い話だと思うんだが何をムキになってんだ?
個人的恨みや ヒガミ ネタミ でも有るんだろうか?

向井夫婦の精子卵子なんだから実子で当たり前だろ
法律が不備なら修正すりゃいい。どっちにしたって最高裁で結論出る



598 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:50:06 ID:vF7jJqCy0
くだらない法律は変えてしまえ!

599 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:50:10 ID:N5AwQrj+0
特別養子縁組制度をバカにしてるな

600 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:50:24 ID:IgaUlTu+0
>>595
意味のないことじゃん、そんな証明。
子供は高田と向井さんの子供で、そこで育っているわけだから。
向井さんが裁判で争っているのは、あくまでも紙切れ一枚の上のこと。
だって、特別養子でも実子でも何の変わりもないんだよ。
向井さん自身が実子でなければ愛せないと言うなら、
それはまた別の問題。

601 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:51:55 ID:Pn7HmHdY0
>>593
>父親(精子)は間違いなく高田信彦なんだろ

仮にそうだとしても この夫婦の子供ということにはならない

貴方が結婚していて 他の女に産ませた子供と同じ扱いになる

602 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:52:38 ID:0Ep7mTTY0
>>599
拡大解釈をすると向井さんは日本の法律(特別養子縁組制度)が
お気に召さないと言うことですよね
日本の法律が気に入らないなら、ネバダ州にでも移民なされば
良いと思うんですけどね。

もっとも今のアメリカでは不法移民防止のために子供がアメリカ国籍でも
親は簡単には永住権取れませんが・・・

603 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:52:52 ID:c5cK6ayY0
>>594

誰が向井さんだけなんて言ったよ

遡及して希望者全員に認めてあげれば良いじゃないか。

だったらハンセン病の訴訟取り下げとか何だったんだよw

台湾人や韓国の炭鉱夫への訴訟を取り下げたのは何だったわけ?

そちらの方が、よっぽど整合性が取れない。

なんで、お前らは他人の不幸を望んでるわけ?

人間とは思えないよ。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:53:19 ID:ZKgUNGoj0
【さくら】死ぬ死ぬ詐欺【NHK】@大規模OFF*02
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1159594719/l50

【批判ビラを撒くオフ】

目的:いわゆる「死ぬ死ぬ詐欺」について、国民に情報を提供し、注意を喚起する
日時:10月7日(土) 午前0:00〜23:59 の任意の時間
場所:全国 但し、吉祥寺周辺は最重要地なので、近所の者は出来る限り吉祥寺に頒布する
方法:@自宅周辺にある家のポストにビラを投函する
   A公の場所に、ビラを「置き忘れて」来る
   B友人・親族との間で、この話をして注意を喚起する
目標:@北海道から沖縄まで、全都道府県でビラの頒布が行われるようにすること。
   A合計で、10万枚のビラ頒布を目標とする。
注意:路上でのビラ配りは、面倒なことになるかもしれないので、「自己責任で」どうぞ。
   住居侵入にならないように、無理してアパートの敷地内に立ち入らないこと
   →まず、住居侵入で問題になることは無いあろうが、念のため。

備考:実行当日に、結果報告スレを立て、どのくらいの成果があったか検証する。

605 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:53:30 ID:kCNZD5le0
>>597
だーかーらー気分の問題じゃなんだって!
なぜ判らない?



606 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:53:52 ID:enZXodTe0
少子化が問題になっているのだから
少しでも日本人の子供を増やすべきだ。子供がいなければ国家は破綻する。

607 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:53:54 ID:IgaUlTu+0
>>603
なぜそんなに紙切れの上の実子にこだわるの?
実子でなければ愛せないの?
特別養子制度じゃどうして気にくわないの?

608 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:54:19 ID:0Ep7mTTY0
>>603
繰り返しますが向井さんを実母と認めると
卵子提供者は全員実母になるんですよ。

この意味が解りますか?
外国人が日本人の子供の実母になってしまう。
日本に移住したい後進国の人達には
恰好の抜け道になるでしょうね。

609 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:55:25 ID:c5cK6ayY0
>>607

なぜそんなに「実子では駄目ニダ!」とこだわるわけ?

遡及して希望者全員に認めてあげれば良いじゃないか。

だったらハンセン病の訴訟取り下げとか何だったんだよw

台湾人や韓国の炭鉱夫への訴訟を取り下げたのは何だったわけ?

そちらの方が、よっぽど整合性が取れない。

なんで、お前らは他人の不幸を望んでるわけ?

人間とは思えないよ。


610 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:56:12 ID:IgaUlTu+0
>>606
養子でも向井さんの子供であること、日本人であることには
全く変わりはないんだよ。
養子だったら日本国籍になれないなんて事はないって知ってる?

向井さんの闘っていることは、全く意味のないことなんだよ。

611 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:56:57 ID:z/jeIErVO
高田より向井のほうが肝すわってることはわかった。

612 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:57:02 ID:1KpbXqe80
過去の判例じゃ実際に生んだ人が実母ってなってるのに、
どうして今回だけ特別扱いなのかが理解できない。
法を変えろというが、現状の法や判例がそうである以上変えたって今回のには適用されない
アメリカでの証明が日本にも適用されるってんなら日本の法律がいらないことになってしまう

613 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:58:05 ID:0Ep7mTTY0
>>612
拡大解釈すれば、そういうことになりますよね。
日本はアメリカ、と言うかこの場合はネバダ州の植民地なのか?と

614 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:58:36 ID:IgaUlTu+0
>>609
養子だと不幸になるの?
親から精一杯愛してもらって育ててもらうこと、が幸せなんじゃないの?
養子だと、精一杯愛せないの?

615 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:58:44 ID:Yk4GkbqH0
>>562
アメリカの規定って何?どれ?

・連邦レベルでの法律のことか?(そもそも大半の州では代理懐胎は禁止)
・日本の医師会に相当する機関のガイドラインか?
・(繰り返しになるが)ネバダ州の法律か?
・代理母斡旋団体のガイドラインか?

616 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:58:53 ID:c5cK6ayY0
なんで、他人の不幸をここまで喜ぶ人達が居るのかね

俺には彼等が人間だとは到底信じられないよ。

そんなに美男美女で高収入を得てる高田夫妻が妬ましくて憎いわけ?

日本人には無い感覚だよ。

617 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:59:18 ID:M70eiv6w0
>>605
君のレス読んでみたが

  個人的なヒガミにしか見えんのだが...

精子卵子が第三者の場合は、実子じゃ駄目だが
精子卵子が夫婦の物なんだから実子で当然
現行法で規定が無いなら法改正すりゃいいだけ

金銭授受を禁止したりガイドラインをつくっときゃ無問題



618 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:59:30 ID:1PXi9qph0
子供は金で買えたけれど、戸籍がうまくいかない。
何でも金で解決できると思っていたのに、思い通りにいかなくて
ヒステリー起こしているとしか思えない。

619 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 11:59:41 ID:Pn7HmHdY0
>>612
>アメリカでの証明が日本にも適用されるってんなら
日本の法律がいらないことになってしまう


   その通りだと思う 



620 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:00:11 ID:8fxRursT0
>>612
そう。だから法務省は許可抗告をするように指導してるんだよね。
当然だと思う。
許可になるかどうかは分からないけど。


621 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:01:14 ID:IgaUlTu+0
>>616
養子だと不幸になるの?
親から精一杯愛してもらって育ててもらうこと、が幸せなんじゃないの?
養子だと、精一杯愛せないの?

622 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:01:24 ID:s4PcXkSJO
養子になろうが、自分達の精子・卵子使ってるんだから実の子供みたいなもん。
実子で受け入れられなきゃもしかして愛せないわけ?それはチガウよね。

日本国では自分で分娩した子供しか実子の認定はしていない、それだけのことじゃないの??
実子という肩書きに向井さんはこだわり過ぎなんじゃないかなぁ。

法律改正も、今の時点でするべきじゃないと思うよ。

623 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:02:26 ID:Pn7HmHdY0
>>616
>そんなに美男美女で高収入を得てる高田夫妻が妬ましくて憎いわけ?
  
  眼 悪いの?

624 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:02:26 ID:KukoMGad0
向井のケースはダメだろ。
まあ、ゆくゆくは法改正して代理出産を認めてもいいと思うけどね。
俺の倫理観ではぎりぎりセーフ。


625 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:02:45 ID:ANsZ2lpc0

出産や遺伝に関わる医学が進歩している訳だから、
倫理や法に関わる大きな問題が今も出ているし、今後も、どんどん出て来る。
この程度の問題は些細な事柄に過ぎない。

重要なのは、科学が、倫理や法の前提となる事実を変化させている事。
一般的な考え方として、既存概念に固執して、それを振り回すのでは無く、
法改正なども含めた柔軟な対応が必要であるという事だ。


626 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:03:17 ID:c5cK6ayY0
ようするに、ネラーは結婚も高収入を得る事も幸せな家庭を築く事もできない不具者の集まりだから

高収入で生殖能力以外は類まれなる健康的な体を持ってて高収入を得て

高い社会的ステイタスを持ってる高田夫妻を嫉妬から憎くて憎くてたまらないんだよ

そんな気持ち悪い奴等の嫉妬の標的にされた高田夫妻が本当に可哀想だ。

627 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:03:37 ID:IgaUlTu+0
>>625
戸籍上の実子にしなきゃいけない理由は?
なぜ特別養子制度じゃ気にくわないの?

628 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:04:05 ID:8fxRursT0
>>612
>金銭授受を禁止したりガイドラインをつくっときゃ無問題

甘いな。
そんな簡単な問題じゃない。
金銭の授受が全く無い日本国内の例でも問題が起きている。
ましてや海外のトラブルの例は酷いものが多い。

>>525さんがまとめた
http://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html
でも見てみろ。


629 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:04:14 ID:onyHBoYjO
自分で産んでないなら養子でいいじゃん。

630 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:04:38 ID:0Ep7mTTY0
>>624
欧米化の日本なら、代理出産は禁止になるよ。
韓国やアジア寄りなら商業ベースでOKになる。

631 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:06:37 ID:c5cK6ayY0
ああ、人間の嫉妬ほど醜いものは無いね

要するに、ネラーは結婚も高収入を得る事も幸せな家庭を築く事もできない不具者の集まりだから

高収入で生殖能力以外は類まれなる健康的な体を持ち

高い社会的ステイタスを得てる高田夫妻を嫉妬から憎くて憎くてたまらないんだよ

そんな気持ち悪い奴等の嫉妬の標的にされた高田夫妻が本当に可哀想だ

632 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:08:05 ID:8fxRursT0
>>625
>ゆくゆくは法改正して代理出産を認めてもいい

いや、きちんと法整備して、厳罰をもって禁止すべき。

つーか、もう整備されてるはずだったんだけど、
一部の自民党女性議員によって棚上げにされてるらしいね。

633 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:08:20 ID:Yk4GkbqH0
>>612
>アメリカでの証明が日本にも適用されるってんなら日本の法律がいらないことになってしまう

これは国際私法の問題だから一般にそう言い切れるものでもないかと。
A国裁判所で賠償命令を得て、それを根拠にB国内にある債務者の資産を差し押さえしようと思ったら、
B国内でもう一回損害賠償訴訟起こさなくてはならない…なんて不合理だろ。

外国での手続きを日本国内法で承認するシステムそのものに問題はない。
ただ今回は、日本法で承認し得ない外国官憲の証明を受け入れたことに問題があるわけで。

634 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:09:06 ID:rfW9+qVWO
なんつーか、こんな親に子供はいらんだろ。
低脳が低脳を再生産するだけ。

635 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:09:23 ID:Pn7HmHdY0
好意的にみてまとめてみると 向井さんは…

自分が死んだ後 高田が再婚してその間に子供が生まれたときに
自分の子供が相続で不利になることを心配しているんじゃないでしょうか

結局利権がらみか… ばかばかしいからもうやめた


636 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:10:21 ID:IgaUlTu+0
>>635
そのあたりのところは養子でもクリアできるから、
本当に意味がないんだよね。


637 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:10:26 ID:8iohkvN10
高田総裁も別の若い女に産ませれば話が早かったとおもうんだがな。

638 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:10:38 ID:M70eiv6w0
>>627
精子卵子が夫婦のものなんだから当然実子。
どちらか一方が他人じゃ駄目。 
当たり前の事だな。

>>628
上手くいかない例があったとしても、薬と同じで全体の利益が優先。コレも常識
全てのケースが失敗してんなら別だがな

結論 : 精子卵子が夫婦のものなんだから実子で当然。

639 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:10:44 ID:5qY9o+Cj0
c5cK6ayY0は釣り認定。

640 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:11:19 ID:c5cK6ayY0
人の成功を羨み妬むのは止めましょう by小泉純一郎

641 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:11:37 ID:0Ep7mTTY0
>>633
アメリカでもネバダ州の決定が他の州で通用するとは限らないのだが・・・

642 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:12:25 ID:IgaUlTu+0
>>638
だから実際に自分の子かどうかじゃなくて、
戸籍上の実子にこだわる理由がわからないんだってば。

643 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:13:05 ID:Yk4GkbqH0
>>635
非嫡出子と嫡出子の相続分差別規定のことを言っているのか?
養子(もち特別養子も含む)は嫡出子だよ。

644 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:13:08 ID:s4PcXkSJO
仮に実子として認められたとしても、将来的には代理出産だったって子供にバレるよね。
高田夫妻が隠し通すことにしてても、「お前等は母ちゃんが産んだ子供じゃないんだぜ」とか
同級生に言われたりするんじゃないのかなぁ。

これだけ広まったら、一般人にも知れ渡ってるってことだし。
実際、この夫婦は子供に何て話すんだろう。

645 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:13:12 ID:1PXi9qph0
自分で産んでもいないのに、無茶言い過ぎ。

646 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:13:17 ID:0Ep7mTTY0
>>642
向井が拘っているのは実子ではなく
「実母」の肩書きに拘っているのだと思われ

647 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:13:21 ID:c5cK6ayY0
2ちゃん最高裁判所の判決

(主文)

どんな屁理屈をこねても、ネラーの嫉妬は醜くてキモイ

648 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:13:51 ID:8fxRursT0
>A国裁判所で賠償命令を得て、それを根拠にB国内にある債務者の資産を差し押さえしようと思ったら、
>B国内でもう一回損害賠償訴訟起こさなくてはならない…なんて不合理だろ

そんなことはない。
アメリカの今の法律は酷いもの多いぞ。
裁判所の管轄権も勝手に拡大解釈して、
外国人にも賠償命令を出そうとする。
で、外国人は、わざわざ出廷も出来ないから負けてしまう。

自国の裁判所での認定無しに判決を適用しようなんて、とんでもない。

実際、おいら、その当事者w


649 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:14:08 ID:kCNZD5le0
>>638
精子、卵子の提供受けて子供を授かった夫婦や
生んだ代理母を無視してる点


650 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:14:20 ID:M70eiv6w0
まぁ、気の毒とは思うが不妊治療してる人って性格異常者みたいな人多いよな
治療中は、『みんな頑張りましょう』みたいにしてるんだが
誰かの妊娠が発覚すると 何かと理由つけて激しいバッシング。


  もっと 心穏やかにネ。


651 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:14:25 ID:IgaUlTu+0
>>646
もし、本当にそうだとすれば
自分の個人的なフィーリングで法を曲げようとするのはよくないよね。

652 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:15:14 ID:C1Ku8/wy0
>>642
出生届が受理されないと言うことは「日本国籍がもらえない」ということだからじゃねぇの。

653 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:15:42 ID:3LnPv3y3O
高田夫妻が離婚してまた子供を作ったりしないかぎり、
子供には大した不利益はない筈なんだが何故ごねる?

654 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:15:52 ID:8fxRursT0
>>638
>全体の利益が優先。コレも常識

だから公共の利益にならないんだよ。

655 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:16:11 ID:EL+BSZu70
決して高裁判断がトンデモ判決って訳じゃないんだよな。
国を跨ってかつ該当する国内法が未整備な場合、相手国の確定判断を尊重するというのは別におかしいことじゃない。
特に相手アメリカだし。

ただ、そういう判断の方向と、今回の判断の内容については別問題。
代理母は親のエゴでしかないので早急に禁止の方向で法整備するべき。

656 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:16:42 ID:c5cK6ayY0
高学歴、高収入、高地位を得た雅子妃を叩くのと同じ発想なんだろうな

向井さんも世間的には十分、嫉妬の対象になり得るからな

ここのネラーどもには人を不幸に陥れる事よりも自分が幸福になるために努力して欲しいね。

657 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:16:51 ID:wFLXT9DG0
おまえらはさ
実際に産んだ女と
受精卵の卵子である女と
どっちが本当の母親だ!って思う?

658 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:17:48 ID:IgaUlTu+0
>>652
ああ、それは違う。
わざわざ区役所では「養子という形でどうですか」と教えてくれてるんだよ。
普通、こんなに親切にはしてくれない。
当然、養子でも日本国籍はもらえます。

>>657
そういう話は難しくてよくわからない。
母親に本当もウソもないと思う。

659 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:18:37 ID:EL+BSZu70
>>657
育ててくれた親が本当の母親。
古事じゃないけれど。

660 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:18:57 ID:M70eiv6w0
>>657
そりゃ 卵子だろ。

たいていの場合 顔も体型もソックリなんだから

661 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:19:06 ID:wFLXT9DG0
>658
いや難しい話じゃないんだが
自分の生まれがそうならどっちをより母親だと思うかという話で

662 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:19:24 ID:8iohkvN10
正直このスレの大半は裁判まで起こすことの話か?っておもうんだろうな。
俺もそうだが。

663 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:19:54 ID:8fxRursT0
>>652
日本国籍はもう認められてるようだよ。
だから区役所は、実子としてではない出生届をしてもらって、
その後に特別養子縁組をしては、と提案したらしい。
が、これを不服として提訴したようだね、実子として受理しろ、と。

664 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:20:02 ID:c5cK6ayY0
ここで文句言ってる奴等は高田さんに張り手でもしてもらえば良いんだよ

どうせ高田さんの前に出たら借りてきた猫のようにおとなしくなるんだろ?

キモイ キモスギル

665 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:20:35 ID:94hYOh3J0
諸外国が代理母を禁止する理由としてはキリスト教の影響が一番強いと思うが、
実子や養子、庶子、後妻や妾、借り腹など様々な親子・人間関係を経験してきた人間の知恵が
警鐘を鳴らしている側面もあると思う。
身内なら、ボランティアなら、皆が納得なら、幸せならいいじゃないかとか、契約で全て決着済みとか、
そんな簡単に綺麗事で割り切れることではないということを知っているからじゃないか。


666 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:21:21 ID:wFLXT9DG0
>659
w卑怯モン じゃあ育ててんのは父親
>660
血のつながりで言えばそっちだよな



667 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:21:36 ID:0Ep7mTTY0
>>652
実父:高田
実母:代理母
実子:双子
========
 越えられない壁
========
養母:向井

これを向井一人が認めれば
今日にも双子は高田の戸籍に入籍して
日本国籍も取れる

668 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:22:49 ID:0Ep7mTTY0
>>663
いや まだ外国人登録証だよ
現在は高田氏が後見人と言うことで
高田家の同居人
だから住民票はあるが国籍はアメリカ

669 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:22:57 ID:FH816HIQ0
高田は向井一人コントロール出来ないような男だよ。

670 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:23:15 ID:Yk4GkbqH0
>>648
>自国の裁判所での認定無しに判決を適用しようなんて、とんでもない。

そんなことは言ってないんだが。
ここで民訴法118条(外国判決の承認)前後の規定を羅列しなければならなかったか?

671 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:23:22 ID:8fxRursT0
>>665
そうだと思うよ。
植民地支配や奴隷制を長く続けてきて、
多民族国家を形成しているところには、
それなりの知恵が蓄積されてるからね。

日本の数少ない例でさえトラブル起こしてるわけだし。

672 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:23:27 ID:DjjvjIR/0
普通に外国人の子供だろ
こんなの許されたら
大量の危険な人間が入り込んでくるよ

673 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:23:54 ID:M70eiv6w0
>>666
精子卵子も夫婦の物もので、育ての親もその夫婦

 実子に決まってるだろ。

674 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:24:00 ID:c5cK6ayY0
実父:高田
実母:向井
実子:双子
========
 越えられない壁
========
ニート:嫉妬に燃え狂う君達

これを君等が認めれば
今日にも双子は高田夫妻の実子として
家族仲良く幸せな家庭を築いていける

675 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:24:17 ID:IgaUlTu+0
>>668
アメリカ国籍はいずれにせよ持ち続けることはできるけど、
養子でも日本国籍取得には何の障害もないじゃんってこと。

676 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:25:39 ID:0Ep7mTTY0
>>675
そうだね。
しかし現在、双子には日本国籍はないよ。

677 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:25:45 ID:kCNZD5le0
>>657
遺伝子的には卵子の持ち主が母で
10ヶ月近く胎内で育て生んだ人も母じゃないのかな?
それでも母と認識するのは生まれた後育ててくれた人を母と感じる
向井は何を怖がってるの?
遺伝子上の母だけど自分で生んでないから自信が無いの?
書面上は特別養子で実母になるわけだし何の不都合もないよ
くだらないことで喚きたてるより母として子供達の世話をし養育することが先決でしょう
書面より子供達にとって向井がどんな親かで今後が決まる
向井高田の行動見てると子供達の将来が心配

678 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:25:47 ID:0fgFcZqS0
心持の問題だろ

679 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:26:20 ID:c5cK6ayY0
何で、人の幸せをこんなに妬むかね〜

法律の問題じゃなくて、精神病理的な問題だよ

嫉妬から集団ヒステリーを起こしてる君等はチョンみたい

680 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:26:36 ID:UHRrGJ9lO
石原慎太郎は第三国民と馬鹿にした発言をしているが、選挙権すら持たないあの国民栄誉賞の王貞治さんに対して面と向かって同じ事を言えるのかな。

681 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:26:46 ID:IgaUlTu+0
>>676
だからわざわざ親切に特別養子制度でどうですかって
教えてもらってるのに、それを拒否するのがよくわからんのよ。
一体何を問題にしているのか、何と闘っているのかがわからん。

682 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:27:36 ID:WWjshy4h0
> 双子は法律的に受け入れる国がない状態が続く。
アメリカがあるじゃん?
個人的なエゴで法をゆがめるなよ

683 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:27:55 ID:LPkmb2/10
アメリカで暮らせば万事解決ですな。

この騒動の問題点て、戸籍・遺産相続の問題以外には
出産した女性以外の女性を母親と認めるとなると
新たな犯罪の温床になる可能性があるという点かしら?
エロイおじさま、教えて。



684 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:28:02 ID:0Ep7mTTY0
>>677
代理母は妊娠中、アルコール摂取も制限されているが
向井は代理母が妊娠中も通常通り、酒を飲みまくっていた。

本当に実母と言いたいなら代理母が妊娠中に
自分も妊娠したつもりで禁酒するくらいの心意気が
あっても良かったと思うんだが
向井は良いところ取りしかしようとしない。
それが反発を買う一因になっていると思うね。

685 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:28:22 ID:c5cK6ayY0
ここで向井さんに文句言ってる奴等は高田さんに張り手でもしてもらえば良いんだよ

どうせ高田さんの前に出たら借りてきた猫のようにおとなしくなるんだろ?

キモイ キモスギルヨ


686 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:29:14 ID:wFLXT9DG0
>681
区別されるのが嫌なんだろ単純に

687 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:30:46 ID:IgaUlTu+0
>>686
特別養子制度を使ってどう区別されるの?


688 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:30:52 ID:c5cK6ayY0
とりあえず、おまいらは稲田朋美に鞭で叩かれ徴農に行って根性から叩き直してもらえ

そうすれば、きっと向井さんへの黒い嫉妬心は治まる事だろう。

689 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:31:48 ID:0Ep7mTTY0
>>687
向井の中では自分は他の普通に出産した女性と同じ
だからなんで特別養子制度を使わなきゃならないのか
納得がいかない
と言うことだろう
向井の脳内は一般常識とはかけ離れているとしか思えないね

690 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:32:51 ID:Rrj0g9ikO
嫉妬する理由がない

691 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:32:57 ID:ANsZ2lpc0
>>681
その手段が合法的である限りは、
別に誰が何を訴え、何と闘おうと勝手じゃないか。

勿論、それを批判するのも勝手だが。
その手段が合法的である限りは。

692 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:33:22 ID:IgaUlTu+0
>>689
フィーリングと法律を混同しちゃいかんよねえ。
この裁判に勝ったら代理母出産という事実が消えると思っているんだろうか?

693 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:33:28 ID:suLa+EJG0
現役時代の高田ならいざ知らず、いまの高田ならオレでも勝てるぞ>685

694 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:33:29 ID:c5cK6ayY0
>>690

必死ですなあ

695 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:34:45 ID:WWjshy4h0
>>694
嫉妬に絡めないと書き込めない下手釣り氏wwww

696 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2006/10/07(土) 12:34:59 ID:aUwOrboJO
ちょっと疑問なんだが「法務省指示」の場合、品川区が支払っている弁護士費用など訴訟関連費用は法務省が払うのか?
それとも、そもそも今まで法務省が支払っていたのか?

下らないけど、誰か教えてください。

697 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:35:19 ID:JPPmmwu+0
>>15
その通り。
悪用する連中が必ず出てくる。
最高裁はまともな判断を下して欲しい。

698 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:35:34 ID:IgaUlTu+0
>>691
向井さんは一体何と闘っているんだろう?

699 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:35:58 ID:LPkmb2/10
これ代理母が親権の訴訟起こしたらどうなるんだろ。
そういう問題もあるよね。

700 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:36:52 ID:oDci8CQDO
ややこしい人は品川区から出て行って欲しい。

701 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:37:05 ID:c5cK6ayY0
>>693

プゲラ(笑)

妄想乙www

702 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:37:23 ID:0Ep7mTTY0
>>699
ベビーM事件が有名
確かあれは代理母が敗訴したはず

703 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:37:31 ID:WWjshy4h0
>>698
闇の勢力じゃね?www

704 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:40:22 ID:0Ep7mTTY0
>>698
向井の軌跡
・癌になったのは高田が八百長をしたから
・自分はどうなっても良いから子供だけは産む!
・母に改めて覚悟を確認され怖くなり前言撤回 子供あぼん
・サンドラにプロポーズ
 おそろのティファニーの腕時計で同じ時を刻むの
・高田の遺伝子がこの世にあることがわかれば
 子供は代理母に上げても良いと宣言
・サンドラの子宮ダメポ プロポーズなんか知るか( ゚д゚)、ペッ
 ローズ亀井に乗り換え
・ローズ亀井妊娠 実家の母に生まれても仕事続けるから
 ベビーシッターお願いね。実母激怒 向井勘当状態に
・子連れで帰国
・アメリカなら実子なんだけど・・・でも遺伝子が繋がっていれば
 養子でも実子でも拘らない
・実家に孫披露 成人するまでお年玉お願いね。
・米国で産んで子供にアメリカ国籍をプレゼントするのが流行っている発言
・品川区に届け出 却下
・法務省と喧嘩 担当者の実名を手記にしてやる発言
・分娩しただけで虐待する人を実母と呼ぶなんて変!
 愛情を持って育てると名乗りを上げた人を実母と呼ぶべきじゃ?
・分娩の事実だけで実母になることが納得できない
・TBSに半ば八つ当たり訴訟
・敗訴
・出生届受理(実母認定)を求めて裁判
・高裁判決ネバダ州の決定を受けて品川区は受理しる!
・品川区抗告予定

705 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:42:27 ID:pm5hleK40
ヌー即で+は生命倫理のスレはどれもこれも良スレになるという法則があるんだが、
ここはその例外になってしまいましたね (x_x)

ひどい糞スレです
この原因は、問題の夫婦が「セレブ」だからなんでしょうねぇ

2ちゃんねらーの人口重心がこの2年ほどで一気に低所得の底辺側へ寄り、
(↑これははっきりした理由がわかっている)
汚い妬みが渦巻く世界になったというのは、前から感じてることではありますが

706 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:44:02 ID:c5cK6ayY0
>>704
最後の結果を曖昧にしてるのは何故?
高田夫妻は高裁で勝訴してるんだよ(笑

オマエラが吐ける精々の反論

「現役時代の高田ならいざ知らず、いまの高田ならオレでも勝てるぞ」

大爆笑!!!



707 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:44:04 ID:ANsZ2lpc0
>>698
なぜ俺に聞く?w
本人に聞けよ。

708 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:45:44 ID:LPkmb2/10
>>704
向井世間なめ過ぎ。

709 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:46:06 ID:IgaUlTu+0
>>707
だよねえ。
わかんないでしょ。
誰にもわかんないんだよ、一体何と闘ってるのかw。
そんな誰にもわからない理由で日本人の根幹にかかわる法を
曲げちゃいかんと思うんだ。

710 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:46:07 ID:Yk4GkbqH0
>>683
このへんでどうぞ。

精子・卵子・胚の提供等による生殖補助医療制度の整備に関する報告書
平成15年4月28日 厚生科学審議会生殖補助医療部会
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/04/s0428-5a.html#3-1-2-6

711 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:46:19 ID:c5cK6ayY0
何で、人の幸せをこんなに妬むかね〜

法律の問題じゃなくて、精神病理的な問題だよ

嫉妬から集団ヒステリーを起こしてる君等はチョン

712 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:48:20 ID:EL+BSZu70
今回のスレは比較的冷静にみんな議論してるけど、
別のスレは「自分らは腹痛めて子供産んだのにそんな痛みもなく子供手に入れるなんて許せない」みたいな
経産婦の僻み?みたいなのがあって無茶苦茶だったな

713 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:48:33 ID:ry8wkAh5O
法務省として見解を変えるよりも最高裁の判例として固めたいんだろう。
最高裁に認めさせる方向のデキレースだと思うが。

714 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:48:38 ID:bPnRJ+sU0
代理母問題点
1.外国人実母の場合
悪意ある外国人に利用される可能性がある。財産等
(うちの近所に2人ほど利用された国際結婚犠牲者いる、怖いよ)
2.卵子提供者実母の場合
お金のある日本人が、お腹を痛めたくないという理由で
代理母ブームがおきることはないか?腹貸し職は良い物か?

などを考えちゃうな。

715 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:49:34 ID:ANsZ2lpc0
>>709
おまえはアホか?

「本人に聞け」と言っているだろ?
本人に聞きもしないで、
「俺には分からない理由で法を変えるのは怪しからん」
などと言うのは、ロジックにも何にもなっていない。

716 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:50:23 ID:mcalTqD80
>>713
大法廷ならば問題ないが、小法廷だと「どうせ小法廷の判決だろ。たいしたことないよ」とおっしゃる方が必ず出る。
某知事閣下とか。

717 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:50:36 ID:94hYOh3J0
>>702
ベビーM事件の場合、卵子は代理母で非配偶者間だったから、代理母の思い入れもかなりあったはず。
依頼者側が裕福で子供の成育環境に適していると、代理母の親権は認められなかった。
向井さんの場合はほんとの「借り腹」だな。
もっとも代理母という名称自体、「妊娠している女性が母」と認めているようなものだと思う。

718 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:50:45 ID:LPkmb2/10
>>710
あら、ありがとうございます。

719 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:50:46 ID:IgaUlTu+0
>>715
「俺にも」じゃなくて「誰にも」だよ。
君のことはとりあえずどうでもいいw。
ロジック以前の問題。

720 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:51:18 ID:RhqlUgjR0
>>696
まあ、そもそも戸籍事務は国からの法定受託事務だし、
それに関するトラブルからの、戸籍法に基づく指導だから、
法務省が持つんじゃない?
まあ、訴えが起こされた時点から相談してるだろうし。
いや、最初の届出受けた時点で、
代理出産が絡んでるから、その時から連携してるはず、か。

721 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:51:44 ID:AWBxztJS0
仮に戸籍上は実子扱いになって、卵子と精子も間違いなく
向井・高田のものだったとしても、これだけ騒いでいたら、
子供が幼稚園に入っても「ああ、あの子達ね」と言われ、
小学生になっても「ああ、あれが」と言われる事は間違いないと思う。
ネットだって発達しているし、ドラマにもなってるし、雑誌でも
散々騒がれているんだから、子供が事実を知る日は決して
遠くないと思うんだよね。
いくら言葉を重ねても、「他の人にお願いして生んでもらった」と
子供達が知ったら、素直に「そこまで望んでくれてありがとう」と
言えるのかな。
自分だったら言えない。

722 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:53:37 ID:s1YY+aVJO
向井は昔はすごくサッパリしたキャラで、それこそ養子とか実子とかこだわりそうにないおおらかなタイプで好きだったのに、なんかせつないなぁ…治療の影響で情緒不安定になってるのかなぁ

723 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:54:51 ID:suLa+EJG0
出生届けを受理しない、という最高裁判例が昨年11月に出ているんだよね。

下級審の分際で最高裁判例をひっくり返そうという南裁判長の蛮勇は買うが、
司法の場に不要な混乱を持ち込んだだけだと思う。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20051125ik04.htm

724 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:57:42 ID:JPPmmwu+0
>>714
いろいろな問題を含んでるよね。
高裁がなぜこのような判断を下したのか全くワカンネ。

725 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:58:43 ID:kCNZD5le0
>>712
無茶苦茶では無いし僻みでもない
なぜそう取るの?
その考えがおかしい


726 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:58:48 ID:pQJWPUxP0
ベビーM事件についても出てるが、代理母出産という形態を
認めることは、「お腹を痛めて産んだ子」を「(代理)母」から
取り上げることを法的に強制する契約を認めるのと同義だと
いうことは知っておいたほうがいい。

赤ん坊をお腹の中で10ヶ月も育てるなんてことは、
「これは他人の子だから」なんてビジネスライクに割り切る心境
で出来ることではないから、どうしても人身売買契約的な要素を
帯びてくるわけで、これを認めないというのはひとつの正論といえる。

素直に養子縁組すればいいだけの話。

727 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 12:59:20 ID:Yk4GkbqH0
>>723
それは、サロゲイトマザーのケースだからね。
もちろん、今回のケースにも十分適用できる判例だけど。
「南裁判長の蛮勇」かどうかはわからないね、合議体だから。

728 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:08:42 ID:RhqlUgjR0
>>727
まあ一般的にサロゲイトマザーの方が反対意見が多く、
それに比べてホストマザーの場合は賛成意見が多くなる傾向にあるから、
それを意識した判断かもしれないね。
でも、やはり先の最高裁の判断を、今回も適用すべきだし、
十分できると思うよ、おいらも。
代理出産について「出生届の受理はこうした医療を容認するのに等しい」
と、不受理決定の理由を高裁が理由に挙げて、最高裁も支持したわけだからね。

729 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:10:29 ID:N4BxksFl0
>>475
>>478

特別養子縁組だったら、元の親族関係は終了して
養父母だけが、その子の親となる。
元の親に相続権はない。
そこが普通養子縁組と異なる。

当然血縁関係がなくなるわけではないので、
近親婚の制限はある。
(戸籍をたどればわかる)

730 :名無しさん@6周年:2006/10/07(土) 13:11:27 ID:Fw9fU0cB0
夫A、妻Bの間に子供が生まれました。
しかし、子供の種はC男さんのものです。(Aさんは承知してるが実子として育てる意思あり)
出産後、C男さんがその子の父親は私だと主張してきた場合この子供の実父はどっちになる?
AさんとC男さんの間の契約によって揺らぐのかな?
遺伝子的にC男さん?実状的にAさん?

731 :名無しさん@6周年:2006/10/07(土) 13:16:00 ID:Fw9fU0cB0
後は、技術的にもう可能なんじゃないかとおもう試験管ベイビー(精子、卵子を提供し機械である程度まで育てる)
の両親とされるのは精子および卵子提供者だよね?
分娩したのが母親だとする法律だとこの子供の親がいなくなっちゃうのかな?

732 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:17:46 ID:3+WaBeNnO
君達も気づいたとは思うが
国民として法律は守るものだ
それとは別に法律を考えるというのがある
法律を考えるのは人間の愛情だ
愛情は愛情でも自己愛ではない
もっと社会的な愛情なんだよ
法律から法律を導き出すのは専門家に任せて
我々は愛情から法律を語らなくてはいけないんだよ

733 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:18:02 ID:RhqlUgjR0
>>730
AとBとの間に婚姻関係があるのだからA

>>731
現状では誰も分娩していないって事態は不可能じゃないの?

734 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:20:11 ID:RhqlUgjR0
>>732
うん。
だからキチンと法整備をして、
代理母出産を明確に禁止するべきだと思う。
悲劇を招かないためにも出来るだけ速やかに。

735 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:22:39 ID:EXfFoH1Q0
DNAの存在すら判明してなかった時代に作られた法律は、
早く改正して欲しい。
アッ その為に最高裁の判断を求めたのか?立法がさっさと遣るべき

736 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:25:06 ID:+AOMMPMaO
腹いためるて生んでも殺す親もいるからな
なさぬ仲でも心底欲し子のために戦う姿は母だとおもう

737 :730:2006/10/07(土) 13:25:54 ID:Fw9fU0cB0
>733
そうか、ありがとう。
後のほうについては、仮定の話でできるようになった場合でもいいんだけど過去レスに、卵子を取り出した時点で分娩とみなす。
ってのがあるから、確定するのかな。

あと既出かもしれないが、法的に向井さんの子供と認められないのはわかるんだけど、
高田の子供であるってのは認知するだけで確定するんだよね?

んー、両親を確定するための遺伝子と出産のルール付けは今の技術にあわせて精査しなおす必要はありそうだねぇ。
変えるかどうかは置いといて。

738 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:27:36 ID:suLa+EJG0
借り腹する人は、ダウン症児が生まれてきてもちゃんと引き取るのかね?

産みの親に押し付けそうな予感・・・

739 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:29:26 ID:iOJo/eE80
>>730
「藁の上からの養子」と同じ考えができるのでは?

実はAB夫婦の子ではないCが、夫婦の嫡出子として出生届がだされ、
数十年にわたって暮らしていたという場合において、
これまで実親として育てていたAからの親子関係不存在の確認訴訟で
最高裁はこのAの訴えを「権利の濫用」(民法1条参照)にあたり
許されないとした事例(平成18年7月7日 最高裁判所第二小法廷判決) があります。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060707163443.pdf

740 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:29:53 ID:8bqo37Vj0
>>738
それずいぶん前から指摘されてるね。
中絶不可能な時期に五体不満足な子だと判明したり、
生まれてから判明した場合に、引き取り拒否にあったケースがあるとかないとか。

741 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:33:58 ID:94hYOh3J0
>>738
依頼者も代理母も引き取らなければ施設行き。
お金を出すってことは対価を求めるってことだからな。
契約によっては代理母にはお金支払われないんじゃないか。

742 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:35:01 ID:N4BxksFl0
>>737
確か、今の民法だと、一度認知すると取り消せないはず。
簡単に取り消すことを認めると、親子関係が不安定になる。
「認知するだけ」って言っても、父にとっても子にとっても
実は大変なことなのよ。



743 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:36:36 ID:6yRlCgIcO
高田は弱いクセに口だけ達者だから嫌い
とヘルス嬢が言ってたのを思い出した。

744 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:43:58 ID:aUwOrboJO
>>720
サンキューです。

745 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:47:36 ID:w/mfo3Mz0
>>740
お金があれば2人に代理母を依頼、女だったらイラネもしくは
養女に出したり、その逆も可能。
自分の腹を痛めてないんだから、愛情も何も関係なく商品の
ような扱われ方をされる可能性もありだよ。

746 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:49:21 ID:8iohkvN10
>>738
うーん、そこまでくるとなんか神にそむいてるようなきが...

747 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:52:43 ID:UHRrGJ9lO
代理出産で子供に異常があった時の受け取り拒否や、依頼者側が希望した性別と違った場合の受け取り拒否などがアメリカで横行してるみたいだからね。
あと著名な大富豪たちが養子縁組をしたとしても臓器狙いだったり、暴行目的だったりするからね。

748 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:53:48 ID:RhqlUgjR0
>>746
十分起こる事態だと思うよ。

受精卵は正常だっただから、母体に問題があった、
まあ、こっちに全く責任無いとは言わないから、
300万やるから引き取れ。

ってな感じで。特に貧困国なんかで代理母を雇った場合に。

だから禁止すべきなんだよ。

749 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:54:41 ID:hkCTn+l/O
育ての親もタネも この夫婦なんだから実子で当然だな。
法に不備があるなら修正すりゃいい。

何を騒いでんだ?
不妊治療しゃのヒガミか?


750 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:55:43 ID:HNYyc3RT0
>>749
> 不妊治療しゃのヒガミか?

どうも、そうらしい。

751 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:56:45 ID:RhqlUgjR0
>>748
さらに、その後の、その障害を持った子供は闇に葬られるかもね。

752 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 13:57:47 ID:YnuPhlaK0
>>608がすべてだろ。

753 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:05:43 ID:RhqlUgjR0
>>749-750
まったく違うな。
そもそも個別の案件として実子として認めるか否かなんて、正直どうでもいい。

そうではなく、最高裁で確定した昨年の高裁の決定でも述べられているように、
これを認めてしまうと、制度としても代理母による出産を認めてしまうことになる。

代理出産を認めるべきでない、禁止すべきだから、今回の件も認めるべきではない。
実質、特別養子縁組によって、当事者の双子には何ら不利益も無い訳だし。

754 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:13:25 ID:HNYyc3RT0
>>753
やはり頭悪いな。w

DNAによる親子関係を認める事と、
代理母を制度として認める事とは、
明らかに「別の事柄」。
「前者を認める事は、自動的に後者を認める事だ」
などという没論理な事を言われたら、誰でも失笑するしかないだろうな。

そして又「別の話として」、代理母を一つの職業として検討する余地は十分あるだろうな。
勿論、妥当な規制を課す事を含めてね。

755 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:27:16 ID:RhqlUgjR0
>>754
だからDNAを親子関係のメルクマールにすることは、
将来的には検討されることは否定しないし、
実際、認知訴訟なんかでは証拠として採用されてるわけだから。

しかし、現状では分娩した女性を実母とするのが日本の法体系なんだし、
それを何らの法整備や規制の無い現段階で認めることは、
代理母を制度として容認していることになる、という昨年の高裁や最高裁の決定は当然。

現状では自分が出産する場合以外に自分の遺伝情報を持った子が生まれるのは
代理母以外にはありえないのだから、両者を関連付けるのは当然。

756 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:35:45 ID:8iohkvN10
>>748
なるほどな。問題は複雑だな。

>ってな感じで。特に貧困国なんかで代理母を雇った場合に。

あー、確かに裕福で健康な人だと逆に受けてはくれないってことになるし。

757 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:38:52 ID:94hYOh3J0
>>754
職業というが、複数回代理母している人が何人いるんだ?
向井さんの事例からもわかるが、大抵の代理母はハイリスクハイリターンなアルバイト感覚だろう。
売春婦の職業化ならともかく、毎年毎年妊娠出産を繰り返すことは非現実的。

758 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:43:35 ID:RhqlUgjR0
>>754
その「妥当な規制」が問題。
実際に有効に機能するのかどうかも含めて。
人格を持った一人の人間が生まれてくるという
商品やサービスの取引とは、根本的にモラルのレベルが異なる「職業」だぞ。
資格試験や免許を義務づけるなんてことになる。
なんか滑稽でさえあるけれども。

それ以前に禁止するほうが公共の福祉にかなうと思う、少なくとも現状では。

759 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:44:46 ID:HNYyc3RT0
>>757
危険を職業にしている人なら幾らでもいるからな。
警察官や警備員にも一定のリスクはある。
高層建築現場での労働や、サーカスの曲芸。
スポンサーをつけて、危険な登山や探検を行う、
冒険家などという職業もある。

単に、需要と供給のバランスの問題だろうね。

760 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 14:46:36 ID:rjq1qnVY0
明日の「たかじんのそこまで言って委員会」は
代理母の是非を討論します。是非ご覧下さい。

761 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:00:04 ID:wZ6qyF2S0
>528
情報サンクスです。追加しておきました。

762 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:00:42 ID:RhqlUgjR0
>単に、需要と供給のバランスの問題だろうね

まさに子供を商品としてモノのように扱う発想が根底にあるんじゃないかと疑いたくなる。
単に、女性が危険を冒してサービスを提供するに過ぎないと「出産」を見ているのなら、
その低いモラルで規制して代理母を制度として認める事態を想像すると寒々しくなる。

763 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:01:23 ID:AWBxztJS0
そういえば今回の向井さんがお願いした代理母は、
帝王切開したこともあって、もう二度と代理母を
しない(できない?)んだよね。
減胎すれば普通分娩も可能だったはず。

将来、代理母が「あんたの子供を産んだせいで、私は
二度と代理母ができなくなった。損害賠償を要求する」
とかって揉め事の種にはならないんだろうか。

764 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:02:56 ID:eh5Son9N0
>>424

養子は実の親の相続人にはなれないはず。

765 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:03:34 ID:eh5Son9N0
>>427

またまたみえすいたうそをつく。

766 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:05:52 ID:hmIBx+mB0
さっさと人造人間は国外追放しろ!!
さっさと人造人間は国外追放しろ!!
さっさと人造人間は国外追放しろ!!
さっさと人造人間は国外追放しろ!!

767 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:05:53 ID:eh5Son9N0
>>437

向井がタレントだから特別扱いした判決だよ。類似裁判で最高裁は実子としての届け拒否を正当としていたはず。

768 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:07:24 ID:4ZpSfuAJ0
先進国の女性を代理母、借り腹として雇うには、少なくとも1000万円以上の
対価が必要でしょう。今回の高田夫妻のケースではもっと払っているかな?

769 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:07:31 ID:/wMi3QrS0
そもそも代理母は駄目だとする理由が分からん。

自分で埋めない女性は子供は諦めろというのはある意味正論かもしれんが。

770 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:08:06 ID:RhqlUgjR0
>>764
特別養子縁組の場合は
実親やその親族との関係は、
扶養義務や相続を含めて終了するよ。

普通の養子縁組の場合は扶養義務や相続権は残る。

771 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:08:44 ID:AWBxztJS0
>>767
て事は、今回仮に向井が実子として戸籍に乗ったら、
NGだった夫婦は「どうして向井夫妻だけ?」と
法の平等を訴える裁判を起こせるって事になるよね。

772 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:10:21 ID:RhqlUgjR0
>>769

>>525さんの
http://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html
を参照

773 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:12:06 ID:iOJo/eE80
>>771
一事不再理

774 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:12:56 ID:eh5Son9N0
金で遺伝的には自分の子供を買えた。
え、実母の地位は金で買えない?
そんな馬鹿な。タレント向井を馬鹿にしている法律なんて
向井の名声でねじ曲げてみせるわ。


775 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:13:42 ID:eh5Son9N0
>>773

再審があるから一事不再理は有名無実。

776 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:16:27 ID:uC0XPDlPO
>>763
代理母はわからないが、将来結婚とかして自分の為の出産はできるんじゃ?
ただし、一度帝王切開したら人が下から産むのは危険(子宮を切った跡が裂ける)なので
必然的にハラキリを選択する事になる。

777 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:24:41 ID:C3SX+jMM0
向井BBS読んでるとなんだかイマイチわかってないのが多い。
批判すると援護派が「双子は悪くない」とか子供を出してくる。
だれも子供のことなんて悪いとひと言も言ってはいない。

悪いのは向井亜紀だけです。
高田氏に何も言わせず、双子を晒し者にし、自分可愛さだけなのですから。
この人に自他愛があったら、絶対こんなことはしていないと思う。
自他愛のかけらもないと思えるほど、自己愛の塊のような人だと思いました。

778 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:28:27 ID:iOJo/eE80
>>775
民訴法338条1項列挙事由がなければ再審は認められない。

779 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 15:34:10 ID:iEl0jhTO0
DNAや出産の事実とは無関係に嫡出・実の親子関係を認める国があって、
そこではそのように法も社会も運営されていて、その国の親子が日本にやってきたら・・・
その二人は、当然、日本法でも親子・嫡出子の関係なんだよな。
もっとも、日本法で、その外国人同士の親子関係を認定する必要があるのかどうかわからんが。
相続だって、外国人同士の相続は、その母国法でやるだろうし。

この向井の子供は、二重国籍でアメリカ国籍も持ってるんだよね。
最終的にその子がアメリカ国籍を選択するのなら、日本の戸籍に記載されないし、
アメリカ法のみで嫡出関係を認めて良いかな?
しかし、子供が二重国籍の間は、嫡出関係で矛盾する二つの法律が競合することになる?
この場合、どうするんだっけ?子供の保護のため、嫡出とできる法律を優先するんだっけ?

で、法例をみると・・・
第17条 夫婦ノ一方ノ本国法ニシテ子ノ出生ノ当時ニ於ケルモノニ依リ子ガ嫡出ナルトキハ其子ハ嫡出子トス2 夫ガ子ノ出生前ニ死亡シタルトキハ其死亡ノ当時ノ夫ノ本国法ヲ前項ノ夫ノ本国法ト看做ス
残念ながら、子供の本国法は入ってない。向井夫婦は両方日本人なので、適用法は日本法のみ。

とすると、この法例が違憲というのでない限り、高裁判決は違法なのでは?

780 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 16:09:35 ID:RhqlUgjR0
第10回 取材の裏側C  代理母インタビューの真実 
http://www.globe-walkers.com/ohno/school/column010.htm

やはり現実は厳しいね。

781 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 16:29:13 ID:ZxCzUUHJ0
>>738
>借り腹する人は、ダウン症児が生まれてきてもちゃんと引き取るのかね?
>>746
>うーん、そこまでくるとなんか神にそむいてるようなきが...
つまり、引き取らなかったら両親とも遺棄の罪に問えるように、実母を実母と認めるべきだな。

>>748
>十分起こる事態だと思うよ。
>受精卵は正常だっただから、母体に問題があった、
ダウン症は受精卵の異常が原因だってのに、難癖にしてもあまりにレベルが低すぎる。

もはや、gdgd。


782 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 16:36:28 ID:N0M2UFhQ0
>>780
惨い話だな・・・・。

臓器売って借金返すような、そう言う世界だな>代理出産

783 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 16:37:33 ID:4ZpSfuAJ0
>>781
> つまり、引き取らなかったら両親とも遺棄の罪に問えるように、実母を実母と認めるべきだな。

鬼畜じみた実親に預けると、確実に児童虐待がおきる。
心優しい養親に預けるべき。

産みの親(子宮提供者、卵子提供者)よりも育ての親ですよ。

784 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 16:50:03 ID:HNYyc3RT0
>>762
別に俺は「代理母推進派」でも何でも無いのだが…w

科学や医学の発展がもたらす新しい状況に、
感情的な反応しかできないバカが気に喰わないだけさ。

785 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:01:08 ID:94hYOh3J0
結局のところ、母とはなにか、父とはなにか、親とは、子とはなにかって問題なんだろう。
遺伝子が全てではなく、子宮が全てではなく、戸籍が、そして養育が全てではない。
ここに金銭が絡めばますますこんがらがるのは当然だ。


786 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:02:43 ID:R6a/uQpo0
一旦米国籍取ってから日本に帰化すりゃいいじゃないよ

787 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:06:02 ID:rC2GPwFzO
 なんやかんや言っても ただの産まず女  秀吉の正室ねねと同じ。

788 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:49:43 ID:ZxCzUUHJ0
>>783
>心優しい養親に預けるべき。
ダウン症の子をか?

現実的には、実母が引き取らなければ、あるいは虐待したら、施設しかないだろ。
虐待に早期に介入するためにも、遺棄の罪は必須だな。

789 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:51:30 ID:IgaUlTu+0
このスレにいる人も、向井さんも、簡単なことを変に勘ぐりすぎ。
誰も彼女から赤ちゃんを取り上げようとは思わないし、
戸籍上どうなろうと、子供は彼女のだし日本人。
それでいいじゃん。

790 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:51:46 ID:01UPIPj00
チョコボール向井とは別人かね?

791 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:56:56 ID:01UPIPj00
>>784
>感情的な反応しかできないバカが気に喰わないだけさ。

これまた感情的な理由ですな。

792 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 17:59:08 ID:ZxCzUUHJ0
>>789
>戸籍上どうなろうと、子供は彼女のだし日本人。
そのとおりだが、子供は彼女のだと誰もが認めるということは、法務省の言い分は
公序良俗に反しており、戸籍上も実子にすべきということ。



793 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:00:43 ID:IgaUlTu+0
>>792
へ??公序良俗ってどういう意味だと思ってる???

794 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:03:44 ID:ZxCzUUHJ0
>>793
792にあるとおりだが?
健全な常識に反する戸籍は、公序ではない。

795 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:05:17 ID:IgaUlTu+0
>>974
公序良俗って言葉の意味を調べ直してみた方がいいよ。
よそで使うと恥かくよ。

796 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:07:33 ID:etkJKqUX0
>>794
代理母こそ公序良俗に反してる。
それが日本の考えであり法律もそうなっている。
自分中心に地球が回ってるとでも思ってるのか?

797 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:09:41 ID:vcuHrewS0
これは司法の問題と言うより


    立法の問題である。


司法は法律に忠実であらねばならないから、法務省が違法だと解釈するのは
やむを得ない。

判決の結論は妥当だと思うが、法律に忠実ではない。

798 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:12:23 ID:vcuHrewS0
>司法は法律に忠実であらねばならないから、法務省が違法だと解釈するのは

○司法は法律に忠実であらねばならないから、法務省が異議を唱えるのは

799 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:16:05 ID:HNYyc3RT0
>>791
あぁ、バカは嫌いだよ。

800 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:16:12 ID:vcuHrewS0
司法が法を曲げて判断するのは

   司法による立法であり避けなければならない。

801 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:16:23 ID:01UPIPj00
日本国は周囲を中朝韓で構成された中華帝国に囲まれており
常に危機に晒されて居ます。
また、東南アジア諸国等からやってくる
不法移民の国籍問題もあって
>>608>>672の危険性が非常に高い。

この辺も考えないと、日本という国が日本人にとって
非常に住辛い国になってしまうのは明らかだ。

802 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:29:37 ID:ZxCzUUHJ0
>>796
>代理母こそ公序良俗に反してる。
>>792
>子供は彼女のだと誰もが認める


803 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:54:57 ID:RhqlUgjR0
>>781
>難癖にしてもあまりにレベルが低すぎる

そう、ちょっと検査すれば受精卵側に原因があったとわかる難癖でも、
結局は、金が欲しくて代理母を引き受けた立場の弱い側が
もしもの時には、面倒を引き受けざるをえない状況になりやすい例として書いたのだが。
で、結果その障害を持った子は闇に消えていく可能性も高い、と。

流産が多いから結局は千万単位の金を使って代理母を雇った側からすれば、
これだけ苦労して金も使って、その結果が障害児を背負い込むことになるのかよ、って納得できないだろうし、
間に立つブローカーも、客を満足させなければ次の商売につながらないし。

現状においても、あの根津医師をして
「もしどうしても両方が引き取らないというのであれば、社会的な責任をとって私が引き取ります。
・・・その後も私の子供がその子の面倒を見るという遺志を引き継いでくれると信じております。」
と、覚悟というか、異常なコメントをしなければならない。
http://allabout.co.jp/children/sterility/closeup/CU20021103A/index.htm?NLV=NL000359-17

まさに、この問題に潜む、闇につながる困難さが表れている。

804 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 18:59:49 ID:/+/GOhoY0
>>664

遅れてスマンが

いつから高田が強くなったんだ?もともと高田はそんなに強くないし
強くもなっていないだろ TV局が祭り上げただけの虚像レスラーさ
いわゆる亀田と同じようなもの 
高田高田って騒ぐやつらは知らないんだろうな 高田の弱さを



805 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 19:00:03 ID:IgaUlTu+0
>>802
自分にレスしてどうするw

806 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 19:01:31 ID:01UPIPj00
まだ少子化と結びつけて考えるバカが居るのか?
生んだら、責任を持って育てないといけない。
この方が問題なのだが。
少子化の何が問題なのかを考え直した方が良いぞ。

じゃぁな。

807 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 19:04:44 ID:/uKnBClV0
石原の件もそうだが

東京高裁変だもん。

ついでに言うとヤギの件や山口強姦母子殺人の広島高裁も

変!





808 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 19:12:39 ID:/+/GOhoY0
>>743
新日時代は確かに弱かった

今の姿はTV局が作り上げた虚像  亀田とよく似ているな




809 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 20:02:58 ID:ZxCzUUHJ0
>>803
>結局は、金が欲しくて代理母を引き受けた立場の弱い側が
>もしもの時には、面倒を引き受けざるをえない状況になりやすい例として書いたのだが。
>>781
>つまり、引き取らなかったら両親とも遺棄の罪に問えるように、実母を実母と認めるべきだな。

>現状においても、あの根津医師をして
>「もしどうしても両方が引き取らないというのであれば、社会的な責任をとって私が引き取ります。
>・・・その後も私の子供がその子の面倒を見るという遺志を引き継いでくれると信じております。」
>と、覚悟というか、異常なコメントをしなければならない。
>>781
>つまり、引き取らなかったら両親とも遺棄の罪に問えるように、実母を実母と認めるべきだな。

なお、「代理母」って言葉は、そもそも「実母」があっての「代理」なのな。

>>805
802が、自己レス?
ピックルのくせに2ちゃん初心者なのか?

>>806
>生んだら、責任を持って育てないといけない。
それ、論外。
作ったら、責任を持って生んで(生ませて)育てないといけない。




810 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 20:16:38 ID:3w+pS9NU0
養子で何が不満なんだよ
遺伝子残したいんなら精子銀行もあるぞw

811 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 20:48:22 ID:8awlbfqV0
>809
向井乙。まあどれだけ喚こうと最高裁で却下だから。
抗告された時点で養母決定。おめでとう。
おとなしく子育てしてろや。

812 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 20:48:52 ID:wZ6qyF2S0
>>661
匿名の卵子提供者だったらってこと?
卵子提供者、出産した人、育てた人といてってことか?

子供には本当にいい迷惑だよ。

こういう倫理を無視した生殖医療は親のエゴでしかない、
子供の事を考えたら、禁止すべきだよな。

813 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 20:57:47 ID:ZxCzUUHJ0
結局、反論はなしか、、、

814 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:01:31 ID:4ZpSfuAJ0
事実誤認に基づく誤審だな。昨年の最高裁判例を踏襲して出生届不受理が確定するだけ。

815 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:16:10 ID:YxjfdT6A0
今回はもうちょっとマシな判例を出して欲しいもんだ>最高裁
特に(1)の「妊娠中に母性が育つんだから、生んだ人が母!」はひどい。
「生んだ人が母」はいいが、その理由はなんとかならんものか。

816 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:20:24 ID:ZxCzUUHJ0
>>815
>「生んだ人が母」はいいが、その理由はなんとかならんものか。
あらら、「生んだ人が母」は単なる思い付きでまともな理由がないことを認めちゃったよ。

817 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:21:10 ID:IgaUlTu+0
>>815
養子にすると不利益になるっていうことを
証明しなくていいんかいな〜。

818 :東京いぎん  ◆aRAnj9VVXE :2006/10/07(土) 21:22:31 ID:g64XUdHN0
遺伝子的に近いから認めろ

819 :名無しさん@6周年:2006/10/07(土) 21:30:34 ID:pkGcFhjp0
まぁ、お上には逆らうなってことだ。

820 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:33:16 ID:yBvqggqF0
>こういう倫理を無視した生殖医療は親のエゴでしかない、
>子供の事を考えたら、禁止すべきだよな。

倫理を無視して生まれた子供
親のエゴで生まれた子供
生まれることを禁止されるべきだった子供

実子と認められないという決定がされてしまうと、この子はずっとこんな風に
差別を背負って生きていくことになってしまう。
出生自体に様々な問題をはらんでいたとはいえ、生まれてしまったという事実は
変えられない。

子供の福祉にもっとも適った判決を下した高裁の判決が尊重されることを望みます。


821 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:36:06 ID:4ZpSfuAJ0
>>820
> 差別を背負って生きていくことになってしまう。

親に差別されるってことか・・・
カワイソス

822 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:42:19 ID:DBbVe5gN0
>>820
したという事実は知れ渡ってるし
今後代理母が法で禁止されるとしたら結果は変わらないだろ

823 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:46:21 ID:IgaUlTu+0
>>815
養子にすると不利益になるっていうことを
証明しなくていいんかいな〜。

824 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:47:35 ID:/uKnBClV0



向井亜紀は子どもを買ったんだけどな


倫理上許すんだよな、東京高裁は


アホじゃんか


東京高裁バッテン付ける方法無いのか?



825 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:51:51 ID:YxjfdT6A0
>>816
自分のずっと上のレス読めばわかるけど、自分はどっちかというと中立だよ。
「妊娠出産により母性を育むから〜」って言うなら科学的根拠がないと。
妊娠出産したわが子に対する虐待の現実を見れば、証明出来てないってのがわかるでしょ。

>>817
実子と養子の利益不利益は高裁は述べてないよ。
そもそも養子縁組も特別養子縁組も任意で行われる以上、
養子縁組しなさいと司法が強制は出来ない。
だから養子縁組が行われるという前提に司法は立てない。
一般人は「養子にすればいいじゃん」と簡単に言えるけどね。

826 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:55:56 ID:ZxCzUUHJ0
>>823
まず法務省側が、出生届を不受理にすると利益があることを証明しないといけ
ないんだが?

827 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:57:40 ID:0813I24X0
これはどっちの結論が出るにせよ最高裁が判例を作らないといかんだろ。

828 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:57:46 ID:IgaUlTu+0
>>825
養子縁組が行われるという前提じゃなくてさ、
養子縁組を行いたくないという前提がわからんのだよね。



829 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 21:58:39 ID:PKbzN3yZ0
http://www.time.com/time/asia/magazine/article/0,13673,501031229-565983,00.html
コウノトリを捜し求めます。
子供を持つテレビタレントの戦いは日本の保守的なヘルスケア設立で厳しい光を投げかけます。

母性に反対しているのが困難ですが、日本(少子化がある国)は方法を見つけた
かもしれません。
テレビのバラエティーショーホストアキMukaiと彼女の夫(元プロレスラーのNobuhiko高田)が
先週の火曜日に彼らの双子の少年の出生を発表したとき、彼らは新鮮な注意を代理母を
囲む国の制限している法に引きつけました。 41年ものの最高裁判所判決のため、双子の
実母としてMukai(39)を登録することができません、カップルが出産するのに代理を使用し
たので; 認識されるために、彼女は双子を法的に採用しなければなりません。
Mukai(3年前の子宮頸癌の一続きは彼女を子供を生むことができない状態でおいた)は日
本社会が不毛のカップルに愛着している恥辱に対する際立った十字軍です。 両親になる
彼女と彼女の夫の戦いはテレビのドキュメンタリーの対象でした、そして、彼らの話はテレ
ビドラマとして翻案されました。その両方が今年の初めに放送されました。 「私は、女性に
、コウノトリが彼女らに来ないなら、彼女らが彼女らのコウノトリを捜し求めに行くことができ
るのを知って欲しいと思います。」と、Mukaiは昨年、言いました。
より安全であって、surrogacyをより信頼できさせる技術的進歩にもかかわらず、日本の保
守的な健康管理設立はそれに対して残っています、一部何人かの女性が利益のための赤
ん坊の工場になるかもしれないという恐れから。 「安全と福祉理由で、再現にツールとして
人体を使用するべきではありません。」と、Health MinistryのTomoko Kashiwagiは言いまし
た。 日本産科婦人科学会は「家族関係の複雑さ」の可能性のため一部習慣に反対します。
一方、省は完全な禁止令を要求しています。 Kashiwagiは、生殖の機能不全をもっている女
性が単に「生物学的子供に見切りをつけなければならないかもしれない」と言います。 子供
を持つStork Aテレビタレントの戦いを捜し求めると、厳しい光は日本の保守的なヘルスケア
設立で投げかけられます。


830 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:00:50 ID:ZxCzUUHJ0
>>825
「「生んだ人が母」はいいが」で中立か?

>「妊娠出産により母性を育むから〜」って言うなら科学的根拠がないと。
それだと父性は全否定なんだが、それで中立のつもり?

831 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:01:08 ID:yBvqggqF0
>>822
>結果は変わらないだろ
裁判の結果実母とされたら、世間の人は「向井は子供の実母だ」と思うだろう。
逆ならば「向井は子供の実母ではない」と思うだろう。

結果は変わらないと思うほうがむしろ不思議な感じがする。
司法での決定というのはそれくらい重いよ。
人の気持ちを変えてしまうくらいにね。

832 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:02:24 ID:IgaUlTu+0
>>831
でも、代理母出産をしたという事実は変わらないよね。
もしかして向井さんの中では戸籍上の実母になれたら
代理母出産の事実はなしになるのかもしれないけど、そんな事はない。

833 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:04:19 ID:ZxCzUUHJ0
>>831
>司法での決定というのはそれくらい重いよ。
>人の気持ちを変えてしまうくらいにね。
【社会】 "骨肉の争い" 人気かばん店「一澤帆布」、営業再開へ…一澤信三郎帆布「答えはお客様が」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159954024/

最高裁も、堕ちたもんだよな。

834 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:05:14 ID:EMDSRaip0
法務省GJ

帰れ、八百長レスラー一家

835 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:06:36 ID:DBbVe5gN0
>>831
さんざん報道されてるから、代理母出産で生まれた子だ、という認識の方が大きいだろうね。

836 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:07:08 ID:ZxCzUUHJ0
>>832
>でも、代理母出産をしたという事実は変わらないよね。
うん。
で、実あっての代理だから、代理母が実母でないのは自明。

837 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:09:10 ID:IgaUlTu+0
>>835
そうなんだよね。子供が本当にかわいそう。
周囲は絶対にそう見るよ。
このままそっとしてればみんな忘れてくれて、
名実共に実子、実母ですんだかも知れないのに。
本当に向井さんのやってることの意味がわからん。

838 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:11:10 ID:YxjfdT6A0
>>828
>養子縁組を行いたくないという前提がわからんのだよね。
それは向井側の論理なので、司法とは関係ありません。

>>830
代理母に関する国民のコンセンサスは無視するつもりはないから。
ただ立場的には中立だね。
向井と懐胎可能な人の中間ぐらい。

>それだと父性は全否定なんだが、それで中立のつもり?
そもそも最初から妊娠出産を行わない男性の父性を、
妊娠出産を持って論じはしないでしょ。
父性の否定とはならないと思うけど。

839 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:11:19 ID:4ZpSfuAJ0
実子じゃないなら育てない! とか言い出すのかもね。
高田がもっとしっかりしないといけない。

840 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:11:21 ID:PKbzN3yZ0
>>837
タレント生命の維持。
話題性の提供。

841 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:12:23 ID:IgaUlTu+0
>>840
そーれはないんじゃないの〜?
だって、替わりに差し出すものが大きすぎる。

842 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:14:26 ID:PKbzN3yZ0
>>841
芸人なんて
騒がれて
なんぼだもの
   みつを

843 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:18:28 ID:ZxCzUUHJ0
>>837
>そうなんだよね。子供が本当にかわいそう。
そうそう、両親は有名税ってことである程度しょうがないかもしれないけど、
法務省は児童虐待やってるんだからな。

>>838
>そもそも最初から妊娠出産を行わない男性の父性を、
>妊娠出産を持って論じはしないでしょ。
なら、母性も別の原因で生じてかまわんわけだ。


844 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:19:23 ID:pjBmVk3p0
この先精子と卵子を入れてスイツチオンで
後は待つだけて子供製造出来る機械がきつと
出来る予感がする。

845 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:20:02 ID:yBvqggqF0
>>835
もちろん代理母出産で生まれたと認識がある前提だよ。
その上で、最高裁で子供が実子と認定されるなら
「代理母出産でも向井は実母なんだな」と思うし
認定されないなら「代理母に生んでもらったから向井は実母じゃないんだな」
と、世間は思うんじゃないのってこと。

>>836
同意。





846 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:23:17 ID:YxjfdT6A0
>>843
>なら、母性も別の原因で生じてかまわんわけだ。
全く構わないと思うよ。
実子でなくても母性を持って育ててる人がいるんだから。
「生んだ人が母」とする理由は「妊娠出産で母性が育つから」じゃなくて、
もっとマシな理由を探して来いと言ってるだけ。

847 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:24:43 ID:zPPohELG0
>845
世間の人はそこまで馬鹿じゃない。
一生懸命子育てする姿をみて
「あの人は実母と呼べるな」と思うもの。
戸籍の表記などで判断しないよ。

848 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:26:25 ID:IgaUlTu+0
>>847
そう思う。
>>845とか、向井さんは世間に実母と思ってほしいから、
こんな大変なゴネ方をしてると思ってる?
違うと思うよ。

849 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:27:07 ID:4ZpSfuAJ0
向井が大騒ぎしなければ、世間は実子・養子なんか気にしなかったのに・・・

850 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:32:21 ID:yBvqggqF0
>>848
思う。
向井自身は自分が実母と思っているのだから
心の問題なら訴訟まで起す必要がない。
他人にもそう思って欲しいから訴えたと思う。


851 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:35:31 ID:IgaUlTu+0
>>850
他人にもそう思って欲しいっていう心の問題ってこと?

852 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:42:13 ID:6p1CH0iR0
>>850
他人にそう思って欲しい。と言うより
公的書類上でも「実母」の肩書きが欲しいだけじゃないかな
向井さんって体裁とか気にするタイプっぽい
借り腹の事実さえ取っ払っちゃえば普通に産んだ普通の家族と同じ
戸籍の方も実母になれば完璧パーフェクト
子宮喪失の事実も吹っ飛んじゃう
と、無意識に思ってそう

853 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:46:47 ID:AWBxztJS0
>>850
なんか本人もうっすら気付いているんだけど、でもどうしようも
なくて、「実子実子」って騒いでいる気がするなぁ。
心のどこかで、「これで戸籍上も実子扱いになれば、何か
(世間の目とかが)変わる気がする」とも思っているような。

戸籍上、いくら実子扱いになったとしても、あれだけ
子宮癌からこっち、TVなどのメディアで騒ぎまくって、
ネット上にログが残って、子供の名前まで公表しちゃっていれば、
周りからの「ああ、あの子」って言う気持と、そういう風に見られることは
消えない気がするけどね。

854 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:49:25 ID:ktuOle8I0
向井の言い分は、遺伝子が全て!

855 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:50:38 ID:O2julS9q0
実子のほうが子の福祉にかなう、という司法の判断は理解できない。

養子では幸せになれないとでも?そういう偏見や差別を引き起こすきっかけ
にしてはならない。

856 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:54:35 ID:yBvqggqF0
>>853
「ああ、あの子」の「あの」がどういう「あの」なのかは、それこそ人によるよ。
「両親が望んで望んで生まれて来た子」と思うか、
「倫理的に問題のある忌々しい子」と思うかはそりゃその人が持つ人間性の問題なんだろうけど。
向井は少しでも


857 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:55:33 ID:8dbvhn0X0
ところで、裁判費用はだれが出すわけ?
区負担の場合、いくら国の指示とはいえ、勝ち目の無い裁判に区が出費すると
住民監査請求や返還訴訟の対象になりそうだが…

858 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 22:58:53 ID:6p1CH0iR0
>>857
それなんか関係ある?
東京都なんかバカ教員のおかげで
日の丸君が代訴訟だよ
品川区も東京都もどっちも頑張って勝訴して欲しいね

859 :856:2006/10/07(土) 22:59:52 ID:yBvqggqF0
途中で送ってしまった。

普通の子と同じように生きていけるようにという気持ちがあるんではないかな。
あの人なりにさ。

860 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:02:07 ID:kCNZD5le0
>>854
向井の言う通りに遺伝子が全てなら
今育てられてる、精子、卵子提供で生まれた子達は
全て遺伝子の持ち主に返さないとね
大人になってたら籍を抜いて提供者の戸籍に入れなおさないと。

861 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:04:13 ID:rjq1qnVY0
じゃあ不妊治療で、母体は自分の子宮を使うのだけど、卵子は他人、精子は旦那。
こんな場合でも実母は卵子提供者ってことになるの?
自分が産んでも自分は代理母なわけ?
子宮と卵子、どっちが自分のものなら「実子」になるの?


862 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:04:57 ID:8dbvhn0X0
>>858
お馬鹿さん。もう一回ちゃんと読もうね。
国の指示だが裁判で被告となっているのはあくまで品川区。
高裁で負けてる以上、最高裁でひっくり返らなければ
上告した責任(つまり税金支出の責任)を問われてもおかしくない。
ちなみに、国がこの責任を問われることはない。

863 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:07:37 ID:rjq1qnVY0
向井亜紀が言ってることは無茶苦茶。
代理母のことなんてなかったことにしたいんだろうけど、
シンディーが妊娠している間飲み歩いている奴に、
実母だなんて偉そうにいう権利なんてないよ。

864 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:13:07 ID:yBvqggqF0
>>861
>母体は自分の子宮を使うのだけど、卵子は他人、精子は旦那。
>こんな場合でも実母は卵子提供者ってことになるの?
生んだ人が実母。夫婦の実子。
向井の件が認められても、これが翻ることはない。

母になりたいと望んだ人が母になる。
シンディは双子の母になりたいと望んだか?望んでない。
生んだだけ。だからシンディは母親ではない。

865 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:21:17 ID:O2julS9q0
>>864
では、望まない妊娠をした女性は母ではないわけですか?
母になりたいと望まない人も母になってしまったケースは?

866 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:22:49 ID:BA8/G3WG0
>>862
戸籍事務は自治事務じゃないべ。
法定受託事務の費用は国が持つんじゃないの?

867 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:24:28 ID:wZ6qyF2S0
>>862
戸籍に関しては法務省の管轄
区は、実務代行をうけおっているに過ぎない

>>864
> 生んだだけ。だからシンディは母親ではない。
日本の法では、そうなってないけどね。

産んだ女性が母親。
第三者が産んだ子を育てたい時は養子にする。
別に問題ないと思うけど。
養子に出来ないと言われて裁判起すならともかく

868 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:25:38 ID:xUNrlc++0
望まない妊娠は堕胎することが可能

869 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:26:10 ID:kCNZD5le0
>>864
>母になりたいと望んだ人が母になる。
>シンディは双子の母になりたいと望んだか?望んでない。
>生んだだけ。だからシンディは母親ではない。

おいおいそれって・・・w
望んだら母か?
生む気は、さらさら無いが仕方ないので生んだっての結構あるよ
それでも母。
みんな代理母は心の無い生き物のような扱いしてる
女を子生みマシーンと勘違いしてない?

870 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:27:45 ID:S6FlhBjn0
タレントだからって特例許すなよ腹正しい

871 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:30:29 ID:eh5Son9N0
>>820

それは親である向井が望んだことであり責任を向井が取るべき。社会に自分の責任をなすりつけるな。

872 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:31:53 ID:rjq1qnVY0
>864
>母になりたいと望んだ人が母になる。
>シンディは双子の母になりたいと望んだか?望んでない。
>生んだだけ。だからシンディは母親ではない。
いくらなんでも、それはめちゃくちゃな論理ですよ。
じゃあ、代理母が途中で「この子たちの母親になりたい」と思った場合は?
気持ちだけで「実母」「養母」になるなんておかしすぎる。

873 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:32:27 ID:O2julS9q0
養子とすることが子の福祉にかなわない、とする司法の判断と論調はおかしい。

874 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:44:32 ID:O2julS9q0
実子=幸福
養子=不幸

これが高裁の判断。養子という存在はは生まれながら不幸なのか?と問いたい。

875 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:44:58 ID:F+wFak4B0
シンディが母親になりたいと望んだ場合は、裁判で争うことになっただろう。
でもお金をもらって終り。まさにビジネス。

876 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:45:36 ID:3+WaBeNnO
産みの母と育ての母
つまり実母と養母
これしかなかった時代の言葉で議論したって同じことだろ?
だから事実にそくして
遺伝子母と産みの母と育ての母に分けてしまえば良い
そして3つに分けた母親どうしのトラブルを防止したり調整するための法律をつくれば良いだけの話しだ
戸籍だってそうだ
3つに分けて記載すればいい

お前等みたいに不自然に一方だけの立場を否定しようとするのは間違っている

877 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 23:59:17 ID:5qY9o+Cj0
どうでもいいが、「上告」と「抗告」は違う。
今回は「許可抗告」ね。
頼むから正しい言葉を使ってくれ。

あと「遺伝子母」とか新語を発明するのは結構だが、
法律って発明品じゃないから。
思い付きで物を言っても、何の意味もない世界です。

878 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:02:27 ID:bUdapj3K0
法律上は、向井亜紀は養母にしかなり得ない。

これで決まりでしょう。

879 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:04:17 ID:PgMA4XMv0
>>876
母方の親族の範囲が単純に約3倍になるだけじゃん。

結局、どの母が扶養義務を負うのよ?
「母その1」が死んだら、「母その2」が義務を引き継ぐのか?
子が成人してから、それら血族が生活に困窮したら子が扶養義務を負うのか?
(代理懐胎は親の都合なのに、扶養義務のリスクが3倍になる)
「3人の母」の相続権を子が有するのか? 代襲相続権もあるのか?

880 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:11:41 ID:yVKB/FrLO
>>877
法律は守らなければならないのは当たり前のこと

でも、立法権は国会にある
世の中に新しい展開があった時には新たに法律の整備を議論しても良いのでは?

881 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:19:27 ID:bUdapj3K0
>>880
その通り。立法権は国会にあり、司法にはない。
従って少なくとも今回の件は、現在の法律に従って養子とすべきだろう。

882 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:19:27 ID:szYlt+rv0
金で移植臓器を買うのと何ら変わらない。
金で子宮を買ったと言えばいいのに。

883 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:21:40 ID:yVKB/FrLO
>>879
今、わかっていることは
代理母を利用する流れは止められないということ
禁止したって無駄だろ?
すると、879で挙げたような問題は必ず発生してくるはずなんだ
その時に、しっかりした戸籍と法律がないと大変なことになる

884 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:34:38 ID:yVKB/FrLO
>>881
そんな末梢の法律のことをぐじぐじ言っていてもはじまらんだろ?
末梢の法律の隙間にはまり込んだ人達を救うことはできない

この件はおそらく国会にまでいくんじゃないか?
戸籍が乱れれば国が乱れるからな
しっかりと法律の整備をしてもらわなくてはならないよ

885 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:43:35 ID:eDY8sgy+0
代理母だけのために、法改正はイラネ。
養子に対する一部の偏見を解消すれば済む話。

886 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 00:52:41 ID:o5E/VF0m0
当人の中で実子である確信があるなら、法制上の親子関係の扱いに
こだわる必要はないんじゃないかと思うんだよなあ。

887 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 01:02:50 ID:yVKB/FrLO
>>885
養子に不満があれば、そちらの方を直していけばいいんじゃね
実母と養母という呼び方もよくないんじゃないか?
よくわからないけど
男尊女卑の社会にあって女性の保護のために作られた言葉に思えてならない

古い規制に捕らわれていてもロクなことはない

888 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 01:04:44 ID:HII5Ujjq0
>>883
法律で禁止すれば歯止めにはなるだろ。

代理母を禁止している国は多い。
その殆どが、当初、法で規制しておらず、トラブルが多発して禁止ってパターンな。

日本に置けるわずかな例だってトラブル起してたし。
親が揉めるのは自業自得だけど、子供が可哀想だよ。




889 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 01:42:42 ID:103VoE7h0
>>876
すべて、現実に合うように法律を変えなければならないということはない。
現実にあることがすべて「正」であるとか、「社会的に認められて当然」な
ことばかりではい。
現実に臓器売買が行われているから、臓器売買も認めるの?
ごり押し、やったもん勝ちになっちゃうよ。


890 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 01:57:17 ID:yVKB/FrLO
本当いうと養母も禁止だな

実母と実子以外は人道に反する

891 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 02:46:09 ID:gOkgM0/+0
代理母なら自分は母扱いされないというルールの中で産んでもらったんだろ?
それを後になってから認めろ、ってのはなぁ。
不法占拠してるくせに立ち退かない在日の手法じゃね?


892 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 06:06:51 ID:8FoxeITY0
>>876
変だなぁ

893 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 07:20:01 ID:HII5Ujjq0
>892
変に感じるのは、普通の感覚だ。
>>876の感覚が歪んでいるだけだから。

子供にとって親というのは絶対的信頼を寄せる事の出来る
唯一無二の存在であり、遺伝子上と、産んだ親と、育ての親は
別物として考えればいいと、大人の都合で分ければいいものじゃない

そう言う、子供の気持ちにさえ想像する事の出来ない人間は
倫理的に潜在的犯罪者つーことだ。

自分の友人も、18歳になってたけど
たまたま、大学入試に必要な書類を取りに
市役所に行って、偶然自分が養子だったとしって、親にその事実を
確かめる事さえ出来ないほど動揺してた。

養子というだけでも、子供にとっては、重いものなのに
平気で、「遺伝子母と産みの母と育ての母に分けてしまえば良い 」
と言い放つ感覚の持ち主は、代理出産や、生殖医療について語るのも痴がましい。



894 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 07:44:02 ID:HB6OsEry0
まだ理解してない人いるなぁ。

高裁は実子=幸福、養子=不幸なんて言ってない。
「生んだ人が母」という判例がありながら、日本の戸籍上シンディを実母として記載できない。
現状では子の母欄は空欄にするしかない。
子の母欄が空欄になることが子の福祉に適わないと言ってるだけ。
シンディを実母と出来る環境があったら、高裁も向井の実子とはしなかったと思う。

895 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 07:58:16 ID:qwcn2uXA0
>>890
向井は、その「実子」「実母」の定義が間違っていると言っている
実母は何も産んだ人だけじゃなく、男のようにDNA鑑定しないと
解らないこともあると言っているわけ

896 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:00:15 ID:AQydJ1jb0
おれは生物学上の人間として、代理母なんて気持ち悪くて嫌だから
現行の法と解釈は変えないで欲しいと思う。代理母を禁止しろとは言わない(思ってはいるが)

897 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:15:45 ID:qwcn2uXA0
>>896
()内でおk
乱暴な言い方すると
男は自分で産めないから精子提供して女に産んでもらう。
だよね?
でも女は本来自分で産めるから卵子提供要らない
つまり卵子と子宮はワンセットであるべきなのよ。
男みたいに他の子宮に卵子を入れちゃアカン。
それじゃ女同士のせくー(ry キモッ!キモ杉
代理母って3Pじゃん うぇぇぇ

898 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:21:15 ID:DDLkRVPd0
おいバカ法務省!!!!!!!!!!!!!!
おまえらいい加減にしろ!こんな案件で時間費やす暇あるなら、
1分でも早く死刑囚の死刑の執行をしろよボケが!!!

いいか?法律で期限も死刑執行も明確に定められているのに、なんで法の遵守を行わないんだ?




899 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:39:56 ID:2LhnmXSl0
腹を痛めて生んだ女性が産みの母親だよ

普通は自分の卵子を使うものだが、今回は向井という卵子提供者がいただけ

900 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:42:46 ID:eDY8sgy+0
>>894
>高裁は実子=幸福、養子=不幸なんて言ってない。
>子の母欄が空欄になることが子の福祉に適わないと言ってるだけ。

養子にすればいいことは分かっているんだから、
高裁は「養子」という戸籍欄の記載が
子の福祉に適わないと言っているようなものじゃん。

901 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:45:52 ID:3PoQD3ToO
子供がお母さんだと言う人をお母さんにすればいい

902 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:49:31 ID:szYlt+rv0
>>887

そのために特別養子制度がある。
戸籍には養子であることは表だっては一切記録されない。
たしか赤ちゃん斡旋事件(望まれずに産まれた赤ちゃんを産科医が
子供が欲しい他人に実子として届けられるよういろいろ手配した事件)
から作られたと聞いたが。

903 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:56:06 ID:HB6OsEry0
>>900
養子であることと母欄が空欄であることの意味は違うよ。
あと、養子縁組が【必ず】行われるものではないということも。
任意で行われるものだからね。
一般人みたいに「養子にすればいいじゃん」とは司法は強制出来ない。
その点が理解出来ないと読み解けないよ。

904 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 08:56:40 ID:szYlt+rv0
向井がすべきだったのは区役所を地裁に訴える事じゃない。
家庭裁判所に双子を自分の特別養子として認めるよう求めることだったんだよ。


905 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:00:26 ID:szYlt+rv0
特別養子を知っていて区役所を訴えたのなら傲慢だし
特別養子を知らずに区役所を訴えたのならあまりにも無知で情けない。



906 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:03:40 ID:yVKB/FrLO
>>876
を書いたものだが
オレも基本的には代理母に反対だよ
でも、技術的に可能なことで
日本人が外国の代理母を利用したりして子供を作れてしまう現実を考えると
放ってはおけないだろうとは思う
今だって、実母と実子しか認めずに養母の存在を無視したら
どれだけ不幸な存在か発生したかわからない
闇に放るのが一番残酷なことだろう?
現にいるもの(これからも出てくる)を禁止と明言すると、当事者が苦しむだけだ
代理母を利用しにくい環境づくりと法律の整備が必要だと思う

907 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:04:11 ID:HB6OsEry0
>>904
特別養子縁組を行うには基本的に子の「父母」の同意が必要。
その父母が確定していない段階での申し立ては出来ない。

908 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:04:33 ID:2LhnmXSl0
向井は実母ではない
向井は養子縁組する資格がある
しかし、養子縁組したくないから実母として認めろ、というのは無茶苦茶

品川区役所と簡裁は養子縁組を勧めたらしいが>904

909 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:11:52 ID:szYlt+rv0
>>907

それは必須ではない。

910 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:16:44 ID:eDY8sgy+0
>養子であることと母欄が空欄であることの意味は違うよ。

養子だと戸籍に記載されることが嫌だ、みじめだと思えば、違うだろうね。
それは養子差別と言うんじゃないのかね。

>あと、養子縁組が【必ず】行われるものではないということも。
>任意で行われるものだからね。
>一般人みたいに「養子にすればいいじゃん」とは司法は強制出来ない。
>その点が理解出来ないと読み解けないよ。

そのことを分かっていない人は1人もいないと思うけど。
養子じゃ嫌だ、実母がいい、という主張をどう考えるかということでしょう。

911 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:19:14 ID:HB6OsEry0
もう一つ。
ネバダ洲法上双子の実子は向井夫婦。
これは「違法」でも「非合法」でもなんでもない。
「日本では認められていない」という論理はアメリカでは成り立たない。
それを元に作成された出生証明書も勿論そう。

これを無視してシンディを母とする出生届は出せないってことも理解しよう。
基本的なルールを理解出来てないから、誤認する人が多いんだよね。

912 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:21:39 ID:EH+xC7ps0
>>911
今回のケースは君が間違ってるね。
区役所は、出生届を受理しましょう、国籍も日本国籍にしましょう。
特別養子という手段がありますよ、と教えてあげているのに、
向井さんが拒否した。

出征届けは出せるんだよ。

913 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:23:26 ID:2LhnmXSl0
>>911
> 「日本では認められていない」という論理はアメリカでは成り立たない。

ネバダ州で認められたから日本でも認めろという論理は成り立たない。

914 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:30:44 ID:HB6OsEry0
>>909
父母が意思を示せない又は虐待などの事実がある場合にはね。
どちらにも当てはまらないんじゃないかな、今回は。

>>910
いや。910は理解してないと思うよ。
実子が認められなければ【必ず】向井が養子にするという前提に立って考えてる。
一般人はそれでいいんだけどね。
あくまでも自分が述べてるのは「高裁決定の内容の解釈」であって、
司法の立場から見た場合の解釈だから。
一般人がどう思うかについては、全然含めてないの。
それを一般人に当てはめようとしてるから、間違ってるの。

915 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:32:26 ID:2LhnmXSl0
養子縁組したくないから実母として認めろ、というのは無茶苦茶

916 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:33:10 ID:szYlt+rv0
>>914

父母が意思を示せない

に当てはまると裁判所がそれこそ裁量で決定すればいいと思うんだが。
今回の高裁判決のように違法かつ判例にも反する判決よりはまし。

917 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:37:32 ID:HB6OsEry0
>>912
それこそ特例でしょ。
今後代理母出生子にその都度特例を適用することの方が問題だね。

>>913
通常は「アメリカで認められた証明書」を持って受理してますよ。
認めないという方が一般的ではないの。

高裁決定を曲解してる人が多いから、もうちょっと冷静に考えれればいいのにね、
ってのは個人的な感想。
じゃ。

918 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:39:21 ID:EH+xC7ps0
>>917
ばれたら、特別養子制度、一体これののどこが特例で、どこが問題なんだか。
問題の本質をわかってる?

919 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:41:24 ID:CSAM0VXE0
代理出産の問題も解決してない日本では、まだ早すぎるかも

自然分娩じゃないのは確かだし、何でもかんでも認めたら大変な事になるよ

向井は現実を受け止めないと!本当だったら子供だって、存在しなかったんだし

DNAは親子なんだから、養子にして、子供が大きくなって、ちゃんと打ち明ければ
いいのでは。
テレビとかで騒ぎすぎて、心の無い人が、子供が成長過程でいらんこと吹き込まれる
事を心配した方がいんじゃない!

自分の事しか考えてない! 神様に反してエゴで作っている事お忘れなく!


920 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:41:38 ID:2LhnmXSl0
結論が出ましたね。

  弁護士が増えたからくだらない訴訟が増えた

921 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:43:54 ID:yWKid0eH0
向井がこの子供達を本当に自分の子供だと思っているのなら
育児をベビーシッターなんかにまかせないで、オシメを自分で代えてやれよ


922 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:47:10 ID:Fay+4w0OO
女だから思うのかもしれないけど…
向井さんの気持ちもわかるし、法務省の言いたいこともわからないでもない。
子供の福祉を考えると本当にやりきれない。

医療も社会も進んではいるし、法律がついていってないのは事実だけど、
ただ全ての人に平等な法であってほしいとは思う。
お金があればやりたい放題で、貧乏で不妊治療もできない夫婦の立場はどうなるんだろう。

臓器移殖にしても似たような感覚がある。
曲解してるのかな?

923 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 09:58:23 ID:CSAM0VXE0
遺伝子組み換え納豆は問題だ!
 誰も買わない!

924 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:08:09 ID:eDY8sgy+0
>>914
>実子が認められなければ【必ず】向井が養子にするという前提に立って考えてる。

いつ私がそんな前提をとったかかね。
向井がなぜ養子にしようとしないのかを問うているわけですよ。

>あくまでも自分が述べてるのは「高裁決定の内容の解釈」であって、
>司法の立場から見た場合の解釈だから。

あのね、判例も法務省も従来、高裁決定のような解釈はとっていなかったわけ。
「司法の立場から見た」なんて、簡単に言えないの。
もう少し勉強して来い。

925 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:13:29 ID:CSAM0VXE0
ブログに反対意見書いたら速攻でけされた〜〜〜!

926 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:20:05 ID:f2kgjxRp0
不特定多数の男と生セックスすると罹る病気になった向井さん。

927 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:27:20 ID:CSAM0VXE0
向井さんを応援してる人は、一時の感情的な感じがします!

親子関係のデリケートな問題だし、これを認めてしまったら、
試験管で出来るようになったら、それも親子として認めなくてはならない

自分の知らないところで、作られたら、たまったもんじゃないと!

928 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:29:46 ID:D/dX4ge30

例えば、100年間卵子を冷凍保管してから
人工授精で生まれたら、死んだ人が母になるケースもでてくる。

やはり、生んだ人が母という法律の方が
無理が無いような気がする。

929 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:39:19 ID:CSAM0VXE0
財産目的の犯罪の温床になってしまう!

930 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:42:12 ID:gprBsmom0
>>915
実母だから養子縁組などしない、というのは正当

>>922
代理出産にしろ臓器移植にしろ、役所の言い分は全く理解できん

>>927
親は子供を作る意志によって親となるでいいじゃん

>>928
母体死亡(心臓死)後の出産は、今でもある

931 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:43:12 ID:yVKB/FrLO
養子も特別養子も現実的な問題をうやむやにするだけだ
このスレに常駐している養子厨は向井を叩きたいたけだろ?

今までは産んだ段階で出生をはっきりさせればそれで良かった
つまり出生届けは誰か産んだか?だけを問えば良かったわけだこれからは、卵と産みが別々になりことによって様々な問題が出てくるはず
向井の場合はたまたま、上手くいきそうなだけであって
根本的な問題は残っている

養子厨は現実逃避のキチガイだ

932 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:44:11 ID:2LhnmXSl0
>>930
> 親は子供を作る意志によって親となるでいいじゃん

それならシンディが親だなw

933 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:46:54 ID:IE7a/yVgO
そもそも自分が子供を産めないという現実から逃避するために
他人を巻き込んで大騒ぎしているのは誰?

934 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:48:15 ID:CSAM0VXE0
自然に反してる

935 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:53:00 ID:2LhnmXSl0
母子手帳もないんだよね?

936 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:54:26 ID:Eqp5R2iq0
>935
本当はもらえるはずもないのだが特例として交付されたと聞いた気がする。
乳児健康診断とか予防接種も品川区が特例として認めている。

937 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:56:29 ID:yVKB/FrLO
例えは悪いかもしれないけど
電器製品が壊れて修理に出すと
修理屋から壊れた場所がブラックボックスになっていて直りません。と返事が返ってきたらどうする?
途方に暮れるのか?

養子や特別養子も同じことだろ?
それでは、産まれるまでの過程がブラックボックスになってしまうじゃないか?

問題が山積みになるぞ

938 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:56:49 ID:EH+xC7ps0
>>936
そこまでやってもらって、一体何が不満なんだろう?
戸籍上実子にしたからって代理母出産の事実は消せないのに。
だったら大人しくしたら世間はみんな忘れちゃうのに、
これで覚えられちゃったよ。失敗だったと思うな。

939 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:57:38 ID:2LhnmXSl0
>>936
サンクス。子供の福祉はちゃんとしてるじゃんw

940 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:57:45 ID:aTMeOr+p0
向井が親でいい。こうやってどんどん混乱させればいい。クローンやら遺伝子操作ベビーやサイボーグやら入り乱れて誰が誰の子供かわからなくするのが望ましい。
ただし、特ア人の血だけは排除すること。


941 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 10:58:06 ID:uXHCDSmYO
母親はお腹を痛めて生んだわけでもないし、自分が二十歳になるころは両親は還暦過ぎ。
生まれた子はどんなこと感じながら生きて行くんだろう。

942 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:04:02 ID:MD0JD+dpO
>>941
本当のママに会いたあい

943 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:05:41 ID:szYlt+rv0
>>937
悪いんじゃなくてたとえに全然なってない。

944 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:07:39 ID:szYlt+rv0
ようするに向井は自分が恵まれていると事実が目に入らずに
虐げられているという妄想に凝り固まってそれだけでは満足できないもっともっとまだ満足できないもっともっと
満足できないもっともっとの繰り返しをしているだけ。

945 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:08:03 ID:pk6OdXX+0
>>924
判例もなにも今までにない事件でこれが判例になるもんだと思うが。
ちなみに法務省見解と最高裁が違う判断をすることは全然珍しくない。

946 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:08:07 ID:yVKB/FrLO
まだわかってないようだな?
実子派も養子派も同じで現実逃避しているだけだ
産まれた段階で遺伝子と産みをはっきりさせておかないと
(ブラックボックス)様々な問題が起こってくる

被害者や加害者になるのはその親子だけじゃない
遺伝子が絡むと誰が当事者になるかわからんぞ
苦しむのは他でもない我々なんだ

947 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:08:30 ID:mnnE67G+0
今回は芸能人で、
以前から自分の体のことを公言してたから、
明らかに彼女が米国で分娩した子供じゃないことが周知の事実だから、
さすがの役所も出生届を受理できなかったのは当然だろう。

しかし、一般お人で、ブローカーに頼んで米国の代理母を利用し、
生まれてきた子をそのまま実子として届けてる場合が一方では普通にある。
もちろん不法行為だと思うが、役所も暇じゃないから個別に確認などできない。
(稀に親の年齢等から調べられて拒否される例もあるらしいが)

もしかすると向井は、これを不公平だと思ってるんじゃないか?

948 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:11:39 ID:szYlt+rv0
>>945

ダウト。すでに最高裁で代理出産の子供の実子としての出生届拒否は正当との判決が別の事例で下っている。
したがって高裁のこの判決はすくなくとも判例違反。

949 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:12:06 ID:mnnE67G+0
>産まれた段階で遺伝子と産みをはっきりさせておかないと
>(ブラックボックス)様々な問題が起こってくる

確かに産みに親と遺伝上の親とを明確に登記させるのは合理的な面もあるが、
それこそ社会に混乱を巻き起こすな、実際問題。

いまでも、遺伝上の父がはっきりすると大変なことになる奥さん、山のようにいるだろwww


950 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:16:12 ID:mnnE67G+0
>>948
うん。おれも昨年の最高裁の決定を、今回の高裁も踏襲すべきだったと思うし、
それも可能だったと思う。

ただ、昨年の件はサロゲイト・マザーの例だったから
今回、あえて高裁は、このような判断に踏み切ったのではないか。

もちろん、その決定が正しいとは、俺は思わないが。

951 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:23:05 ID:2LhnmXSl0
>>950
昨年の最高裁判決は、卵子ドナーの卵子と夫の精子から受精卵を作って
借り腹で肥育した事例だよ。つまり、サロゲートマザーではなく、今回同様の
借り腹。

卵子提供者が母親か第三者か、という違いしかない。

952 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:24:36 ID:sRg+gdH+0
>>928
・妻の死後,保存されていた凍結受精卵を夫の妹がHM(ホストマザー)代理出産
(イタリアで実際にあったケース)

この場合はどうなるのかね、
着床時にはすでに死亡している妻が母親か、
貸し腹した、旦那の実の妹が、実の兄の子どもの母親か

どっちにしろ子どもは救われない気がする。

953 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:25:47 ID:J6qdaMCR0
動画、国会論戦
サラ金金利「グレーゾーン」と障害者自立支援法/枝野幸男vs安倍晋三

六日の国会で繰り広げられたこの国民生活にとって重大な論戦を
日本のマスゴミは安倍政権に不利になるためいっさい報道していない
もはや日本のマスゴミは政府の単なる公報機関と成り下がった

ttp://www.youtube.com/watch?v=3P3DNAuTRks

ttp://www.youtube.com/watch?v=pHdE08MLKP4

ttp://www.youtube.com/watch?v=fY32o6FCzuY

954 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:33:51 ID:sRg+gdH+0
>>945
米国での代理出産で生まれた双子の出生届が、
日本で受理されなかったのは不当だとして、
関西地方在住の日本人夫婦が不受理処分の取り消しを求めた家事審判で、
最高裁第1小法廷(才口千晴裁判長)は24日、夫婦側の請求を退けた大阪高裁決定を支持し、特別抗告を棄却する決定をした。
(2005年11月25日 読売新聞)

955 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:39:53 ID:/so6Ynsa0
母→子感染or子→母感染
・病人増加・代理母歩引き取り拒否・医療費増加

大金が海外いき
・ヤクザ資金保護
・悪質国家の国家ビジネス化保護・・・。
・人身売買保護(悪質臓器売買保護・≒悪質(国際)養子縁組保護)

業者と、関係者と日本つながる
・人身売買組織活発化
・不法滞在者・不法就労者の言い訳勃発

・子供のすり替え事件
・卵子・精子の海外売買
・日本人の子として来日・偽日本人がビザ請求orくっついてくる

・日本人が代理母を海外に対してやるのも、時間の問題。

少子化や不妊治療どころか、日本人ゼロ化政策

956 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:40:23 ID:5oIbjPNeO
>917
外国の証明書については形式審査で足る、というのはたしかあった気がするが、日本法で違法(重婚とかね)となることや事実と見受けられない証明書の場合は受理伺いになったような。

957 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:41:52 ID:mnnE67G+0
>>951
ああ、卵子は代理母のものじゃ無かったんだ。
たしかに純然たるサロゲートじゃない、
ホストマザーの例にあてはまるね。

958 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:47:43 ID:TuAG3TJa0
他人に生ませて生んだら取り上げて自分の子にって
それっていくら自分の子宮が無いからお金を払ってるからって・・・
家畜かよ!

それでも実子と同じ特別養子にしちゃいましょうって話だったのに
もう向井は自分のことしか考えないわがまま女
自分の言ったことを簡単に翻すからね
いくら遺伝子が繋がった親であってもこんな女に育てられる子供の方が可哀想、
他人でも愛情深く育てられた方がもっと幸せになれる

959 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:49:25 ID:07aFKkzE0
わざわざ出生届の前に、派手な記者会見をやったのが、役人のカンに触ったんじゃないのか?


960 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 11:51:41 ID:EH+xC7ps0
>>959
記者会見やったんだ?
そこで、戸籍上の実子でなければ出生届を出しませんとか言ったの?

961 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:06:15 ID:sRg+gdH+0
>>958
昨日本屋で里親に関する専門誌を読んできたんだが
それについて
養子制度と特別養子制度に関する記述があった。

特別養子制度は
生後6ヶ月までの子どもとしか結べないとあった(記憶違いだったらスマソ)
そうだとしたら
向井高田夫妻は自分たちの判断によって
特別養子にるす機会も失ってる。

>>960
出生届がすぐ受理されなかったことにも、
「すべてを(役所の)対応にまかせます。2人がすくすく育ってくれれば、
(国籍や戸籍上の関係が)どうなろうと、家族が同じ地球の上に一緒にいることには変わりない」と笑顔をみせた。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012215.html

962 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:08:14 ID:szYlt+rv0
>>961

6歳未満。

963 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:09:59 ID:3oLMxuma0
>>951
>卵子提供者が母親か第三者か、という違いしかない。

昨年の最高裁と本件高裁が、この違いについて、どう述べたのかor述べなかったのかが、
報道からは判然としない点だな。確かに家事審判はプライバシーの観点から
HPの判例情報にupしずらいのかもしれんが、冷凍精子による死後懐胎→認知訴訟の判決は
upしてるんだから、さっさと判例情報に載せた方がいいと思うんだけど。
あるいは、決定文を送付された向井夫婦が自主的に公表してもいい。

964 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:15:05 ID:g9ZZpnAn0
シンディは高田夫妻から卵子と精子を提供されて子供を産んだ。
シンディは報酬と引き換えに子供を高田夫妻に売り渡した。
向井は卵子提供者は自分だから実母と認めよと訴えた。

つまり向井の要求が認められれば卵子提供者全員を実母にしなければならなくなる。
不妊治療の名の元に卵子を買って子供を産んだ女性は養母にされてしまうことになる。
また卵子提供者が不明な場合、その子供の実母欄は空欄か不明とされてしまう。

よって東京高裁が出した判決は公序良俗に反する者である。

965 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:22:22 ID:XEc2qAC9O
米国人でさへ、出生証明書が代理母の名前で記載されるんだろ。そりゃ皆、実子として届けたいよな。向井がワガママなだけ。

966 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:26:34 ID:szYlt+rv0
家事審判だと裁判所のホームページの判例検索はできないようだ。

967 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:46:22 ID:3oLMxuma0
>>966
結局は、民集・家裁月報なんかで公表するんだから、載せればいいのにね。

968 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:48:27 ID:g9ZZpnAn0
>>965
その通り
そもそも向井は「高田の遺伝子」が目的だったはず
所がいつの間にか、向井を実母にしろ!となっている不思議。
高田の遺伝子があれば満足じゃなかったのか?と小一時間(ry

969 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:50:33 ID:sZe3cZBe0
最高裁、きちっとしろよ今回は。
「現段階では親子関係は認められない、数年以内に法整備が必要。後に申請制度に」とかさ。

970 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:53:33 ID:szYlt+rv0
向井の言っていることは「人身売買を合法にしろ」ということだろ。
代理母の子宮を金で買い
生まれた子供も金で買った。
美談でも何でもない。

971 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:53:57 ID:0HG5KvDI0
認めてあげてもいい気がするけど
先に調べてからやれよ

よくわからんけど代理出産が犯罪に使われるとか
何かやばい事があるのならだめかも

972 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 12:55:24 ID:S9UR1a/40
向井の行動って養子に対する人権侵害じゃね?


973 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 13:07:34 ID:3bAwq6UJ0

高田もいい迷惑だな

そこまで考える頭はねーか・・・w

974 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 13:08:43 ID:yyggxHnvO
最高裁が向井全面敗訴の判決を下すのが妥当だな

975 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 13:10:52 ID:d+tKxI0n0
向井勝訴じゃ官僚のプライドが許さないってか。
国民を守るためではなく、
国民に牙を剥く法律などイラナイ絶対。

976 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 13:19:29 ID:mnnE67G+0
>官僚のプライド

いや、今回の場合は、法律論的にも高裁の判断は難点があるわけで、
官僚の都合もあるかもしれないが、覆るのが妥当だと思うけど、
まあ、卵子が他人でない場合のケースだし、最高裁の判断を出しておくべき所だね。

>国民に牙を剥く

この高裁の判断が取り消されて、代理出産を禁止する方向に進んだほうが、
結果的に国民一般の為になると思うけどな。

977 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 13:47:33 ID:gprBsmom0
>>932
彼女には自分の子供という意識はないので、違う。

978 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 13:49:53 ID:gprBsmom0
>>951
つまり、裁判所もDNAを重視してるということ。

979 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 13:53:04 ID:gprBsmom0
>>975
>国民に牙を剥く法律などイラナイ絶対。
悪いのは法務省。
法律上は、向井が実子で何も問題ない。

国民に牙を向く法律解釈は、イラナイ絶対。

980 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:05:30 ID:TuAG3TJa0
>>977
シンディは心の無い生き物か?
大きくなる腹の子に一分の愛情を感じないものかしら?
帝王切開を望んで自分の子とビジネスとを分けると言ってるのは
この子たちは商品なんだと自分に言い聞かせるためじゃないかな
これ聞いたとき悲しさを感じたな
それと卵子提供受けた女性も他人の卵子で自分の子と言う意識が無いから
母じゃなくなるよ

981 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:10:53 ID:HII5Ujjq0
>>978
最高裁は、そんな事一言も言ってない。
分娩した人を母親とするって言っただけ。

982 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:13:47 ID:gprBsmom0
>>980
>シンディは心の無い生き物か?
シンディは理性のある生き物だよ。
単なる動物じゃないから、産むだけという自分の役割は意識できる。

>大きくなる腹の子に一分の愛情を感じないものかしら?
一分の愛情程度なら、そこらの子供にも感じるもんだが?

>帝王切開を望んで自分の子とビジネスとを分けると言ってるのは
>この子たちは商品なんだと自分に言い聞かせるためじゃないかな
どうかねえ。

謝礼をたくさん貰えるからっても、理由かもな。
その場合、双子になって目算ははずれたわけだが。

>それと卵子提供受けた女性も他人の卵子で自分の子と言う意識が無いから
>母じゃなくなるよ
自分の子という意識もないって、知らない間に卵子を着床させられるのか?
そりゃ、それで母にされたら大変だ。

983 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:19:14 ID:gprBsmom0
>>981
高裁は言ったわけ。
最高裁は、これから。

984 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:24:16 ID:TuAG3TJa0
>>981
男の人だから子供を商品や物と簡単に見れるわけだ
お金を払えば相手が嫌だと拒否できなければ
どうにでもなると・・・
自分の身になって感じられない人だからしょうがないことだけど・・・

985 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:29:40 ID:MoG3lkv50

遺伝的関係をベースに親子関係を認定する事と、
代理母制度を認める事とは、明らかに別の事。
それを意図的に混同して、DNAによる親子関係の認定を、
ムキになって否定する人々は何か含むところがあるのだろう。


986 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:38:54 ID:gprBsmom0
>>985
代理母は卑しい存在だとしたがるのは、いわゆるフェミだろうね。

987 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:40:14 ID:TuAG3TJa0
>>985
DNAの否定なんてしてないさ。
それを認めちゃうと今後、同じケースが頻発する
だから特別養子にしろって言ってるわけ

988 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:44:50 ID:TuAG3TJa0
>>986
は、女は生むための道具としか見れない男
誰も代理母が卑しい存在とこれっぽちも言ってないのに


989 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 14:46:50 ID:n3rHKx3x0
こういうのってホント難しいね

990 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 15:08:55 ID:mnnE67G+0
>DNAによる親子関係の認定

ここへの転換もありだとは思うが、
現状では影響が大きい割に、得るものは少な過ぎる。
公共の福祉の観点から、
現状のまま分娩を基準にしておくほうが無難。

991 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 15:26:45 ID:qlezj/Ft0
>>982
>謝礼をたくさん貰えるからっても、理由かもな。
>その場合、双子になって目算ははずれたわけだが

なぜ目算がはずれたと?
双子の方が一人より謝礼の金額は多くなるが

992 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 15:42:54 ID:ZH+Pq/Yj0
>>987
>それを認めちゃうと今後、同じケースが頻発する
なら、得るものは多いな。

>>990
>現状では影響が大きい割に、得るものは少な過ぎる。
影響が大きいなら、得るものは多いんだが?

>公共の福祉の観点から、
なんの説明もなく「公共の福祉」じゃあ、単なる思考停止。

993 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 15:54:33 ID:BswELXQS0
>>1
当然だな

994 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 16:58:55 ID:ZiJmFneg0
これは酷い■電柱の新築マンション販売の捨て看板が原因でよそ見運転
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1158225153/

995 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 17:04:53 ID:5jUBq+p10
なんで法務省はこんなに・・・?

996 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 17:07:45 ID:sbf4QLqJ0
かわいそうだが養子で十分
ここはしっかり楔を打つべき

997 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 17:13:07 ID:GoJmUdz30
>>992
>公共の福祉の観点から、
なんの説明もなく「公共の福祉」じゃあ、単なる思考停止。

それじゃ 極端なことをいうとすべてDNA鑑定しなければ戸籍は受け付けるなと・・・
また第三者の卵子・精子による出産も否定するんだな

998 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 17:16:16 ID:ZH+Pq/Yj0
>>997
>>なんの説明もなく「公共の福祉」じゃあ、単なる思考停止。
>それじゃ 極端なことをいうとすべてDNA鑑定しなければ戸籍は受け付けるなと・・・
極端もなにも、それ公共の福祉とやらと何も関係ないんだが、、、


999 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 17:17:13 ID:qyyhbGnH0
メス豚

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/08(日) 17:19:44 ID:sQDmhMXI0
誰か埋めろよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)