5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【靖国神社】戦史博物館「遊就館」 米国から批判の出た「禁輸で開戦を強要」などの記述を修正 アジア関連は変えず

1 :うしくんφ ★:2006/10/06(金) 04:44:39 ID:???0
 靖国神社の最高意思決定機関である崇敬者総代会が5日開かれ、神社内の
戦史博物館「遊就館」の展示のうち、米国から批判が出ていた第二次世界大戦の
米国関係の記述を見直すことを決めた。10月中に修正文を作成し、年内をめどに
展示を変更する。一方、中国や韓国などアジアの国々から「侵略戦争の認識が
欠けており、アジアの独立を促したと正当化している」などと批判されている
展示については、今のところ見直さない方針だ。

 変更するのは、大戦時の世界情勢に関する「ルーズベルト(米大統領)の
大戦略/(不況下の)ルーズベルトに残された道は資源に乏しい日本を
禁輸で追い詰めて開戦を強要することだった。(日本の)参戦によって米経済は
完全に復興した」との記述。米側が反発し、7月にはシーファー駐日大使や
アーミテージ元国務副長官もこうした歴史観を公然と非難した。

 国内でも首相参拝支持の代表的論客である岡崎久彦・元駐タイ大使が
8月24日付産経新聞に「遊就館から未熟な反米史観を廃せ」と寄稿。
南部利昭宮司らは即日、岡崎氏を招いて意見を聞いた。

 神社は軍事史専門家らと協議。タイトルを「ルーズベルトとアメリカの大戦参加」と改め、
「開戦の強要」「米経済の復興」の表現を削るほか、日本を侵略的と非難した
ルーズベルト演説を新たに盛り込むなど、米側に配慮した変更案をまとめ、
5日の総代会に報告。「なぜ国内から批判が出るのか」などの疑問も出たが、了承された。

 総代からの「中国関係の記述も見直しを検討するのか」という質問に、神社側は
「今のところ具体的な指摘がない」と回答。実際は昨年11月、劉建超・中国外務省
報道官が同館を「軍国主義を美化する靖国史観の中心施設」などと批判している。

 神社側は「来年7月の開館5周年に向け、英霊顕彰の観点からの見直しも検討する」と説明。
関係者は「今回の変更は誤解を与えかねない表現の修正だが、侵略行為を認めるのは
英霊顕彰にふさわしくない」としている。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061006k0000m040143000c.html

2 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:45:37 ID:y6LURAQyO
アジア人最高の日本人は白人には譲歩しても朝鮮人には譲歩しない

3 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:47:44 ID:GolI+rik0
■勲一等旭日大綬章を授与されたカーチス・ルメイ

カーチス・ルメイは東京大空襲を始めとする対日無差別戦略爆撃の責任者である。
日本政府は戦後、国内を焦土と化した張本人に最高栄誉の勲章を与えた。
この授与を一番強く主張したのは当時防衛庁長官だった小泉純也、前首相小泉純一郎の父である。

鬼畜ルメイに勲章を与えた国
ttp://d.hatena.ne.jp/kitano/20040308

鬼畜ルメイに勲章を与えた人たち
ttp://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/61.html

4 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:47:55 ID:y6LURAQyO
日本人>>>>>>>>>>>>劣等人種の三国人

5 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:49:25 ID:pGEgYsLP0
死ねや

6 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:49:31 ID:tCmH2XUP0
>>3
源田さんにアメリカから勲章が出ているんだから、お互い様じゃないかなあ

7 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:50:21 ID:YjGdnm410
ポチ丸出しw

8 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:50:46 ID:ybyizXmv0
>>3
憲兵くりだしたり赤紙だしたりと糞みたいな政策を矢継ぎ早に
やった戦時下の腐った日本政府を丸ごと焼き尽くしてくれたんだから
俺は感謝したいw

9 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:51:04 ID:pygIRVQ40

しょうもねえ組織だなあw

10 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:51:57 ID:n7/VYXNv0
今週のゴー宣が、ちょうど
遊就館の展示について書いてたな

11 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:52:02 ID:cGAzF5s60
>>3
チャラにしよう、今後平和で仲良くって事でお互い勲章を出したんだが

それだけ張るのは馬鹿っぽいぞ

12 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:52:58 ID:9uSF1bTw0
腰抜け神社め!!

13 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:53:38 ID:S0C5nKeR0
もともと遊就館をたきつけたのは毎日

14 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:55:06 ID:lZe6SdJ10
『ハル・ノート』に見るアメリカの「戦争責任」

早い話が、日本に対して、「明治維新」(1868年)以来、血の滲(にじ)む様な苦労を
して営々と築いてきた、大陸における一切の権益を全て放棄しろ、と言ってきたのです。
これは、アメリカに対して、王国を滅ぼして併合したハワイや、ロシアから買った
アラスカ、更にメキシコから「戦利品」として奪ったカリフォルニア・ニューメキシコ
・テキサス等の諸州を全て放棄し、建国当初の東部十三州に戻れ、と言っている様な
ものです。到底、受け入れられる様なものではありません。そして、こんな条件を突き
付けながら、一言も、「経済封鎖」の解除には触れていないのです。これでは、日本に
「死ね」と言っている様なものです。かくして、日本は、自らの「生存権」(生きる
権利)を賭けて、「対米開戦」と言う「カード」を選んだのです。つまり、アメリカは、
日本に好むと好まざるとに関わらず、「対米開戦」と言う選択を取らせたと言う事です。
それを物語っているのが、『ハル・ノート』が日本側に突き付けられた翌日、11月27日
の朝、ハル・国務長官が、スチムソン・陸軍長官に言った言葉、
「私は日米交渉から足を洗った。今や、この問題は貴方とノックス(海軍長官)、
すなわち陸海軍の手中に落ちた」(ベアード『ローズヴェルト大統領と戦争の到来』)
だったのです。つまり、ハル・国務長官は、日本が、『ハル・ノート』を到底受け入
れない事、そして、否応なく「対米開戦」に踏み切るであろう事をはからずも「吐露」
しているのです
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hull_note.html

15 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:57:35 ID:VO8LOOXs0
アーミテージの様な親日派は兎も角
問題なのは悪魔であるユダヤ

地球にとって最悪の害虫はシナチョンとユダヤ
彼らの共通点は人の生き血を飲んだり
人肉を喰らうこと

彼らのユダヤ儒教とは人類を奴隷とし
逆らう者を抹殺すること


16 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:58:23 ID:fIfJklGY0
>>1
あとアメリカは満州の共同開拓を日本に突きつけてきたんだよな。
なんでみんなそんなに満州に固執するんだ?
石油が出るとかいうわけじゃないだろ?

17 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 04:58:30 ID:YM787p050
これから反米保守vs新米保守の時代がくるんだから
あんまりポチ化しないほうがいいぞ

18 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:00:40 ID:eyNwfB3q0
>>16

( ゚Д゚)y−~~ 鉄道利権ですよ。当時、鉄道は巨大な利権を生み出す元だった。

19 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:00:56 ID:i+7T7Twn0
>>10
ゴー宣ってまだやってんの?SPA?SAPIO?連載どこよ?

20 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:01:44 ID:GcT+IEpSO
このネタ喜ぶ人をブレーンに抱えてる安倍総理w
前から愚痴ってたよな
アメリカの超ポチで元外務省のあいつw

21 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:03:32 ID:Gedz66cw0
>>16
ロシアが不凍港を手に入れるのを防げて、
なおかつ自由に出来る広大な空き地だったから。

22 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:03:38 ID:H9jZmnuRO
>>10
サピオで普通に連載中

23 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:03:40 ID:mMUnBrOb0
情けない

24 :長屋王 ◆NAGAYAGabI :2006/10/06(金) 05:03:42 ID:KCaLFjCH0
安倍首相といい遊就館といい「ぐにゃ」と音が聞こえてきそうな曲がり具合だ。

25 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:05:04 ID:pygIRVQ40

村山が首相になったとたん自衛隊だの消費税だの
全部受け入れ出したの思い出したわw

26 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:06:00 ID:4jsYL3590

靖国神社たるもの、足元がふらついては困るぞよ!

27 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:06:37 ID:DqxtMRMB0
「日本はアメリカに開戦を強要されたんだぞ!」
とか言ってた奴は遊就館が今回削除したのを情報源としてたりしてな。
中国みたいな恣意的な国民ミスリードなんかするなよ。

28 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:08:52 ID:tliMtxle0
>「ルーズベルト(米大統領)の大戦略/(不況下の)
>ルーズベルトに残された道は資源に乏しい日本を禁輸で追い詰めて開戦を強要することだった。
>(日本の)参戦によって米経済は完全に復興した」

・・・こんなこと書いてたのか?w。
さすがにまずいだろ。
この理屈だと朝鮮戦争は日米の陰謀だ、なんて話が通ってしまうw。

29 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:09:25 ID:QPXqddA/0
ただの一宗教法人なんだから、別に変えようがどうしようが自由だが。
そして誰が参拝しても自由。

30 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:10:37 ID:VO8LOOXs0

安倍と申します
若輩者では御座いますが
以後お見知りおきを

とシナチョンに挨拶回り

オヤジとどっちが長生き出来るのか

31 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:11:20 ID:RoRqdfa10
>>劉建超・中国外務省報道官が同館を「軍国主義を美化する靖国史観の中心施設」
>>などと批判している。
言ってる事がすごく曖昧だが、、、、。
しかし日本も中国韓国の施設に対して、記述の見直しやら捏造を指摘しろよ。
そんな事もできないで、何が日中日韓友好だ!

32 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:12:15 ID:th1cjXwW0
中国人がむかつくような記述ってあんのか?

33 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:12:17 ID:J9mYGtNH0
ま、いつでも戻せるしねw

34 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:13:16 ID:3J+tN9AOO
靖国神社よりアメリカのいうことが正しいんだよ!

黙ってアメリカのいうことを聞いてりゃいいの。

35 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:18:33 ID:VO8LOOXs0
真の民族派が親米派となり、
その他の馬鹿は親アジアとなり、
なんて不埒な我々。


36 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:19:15 ID:Mwo4amAR0
_..                 ,,.-'ヽ
ヽ #ー-、、         / :: :! 
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , / 
  ヾ_:::,:'           -,ノ 
  ヾ;.   ,         , 、;,    アジアには強攻
    ;;  -=・=-,.. 、,-=・=- ;:    アメリカには丸腰
    `;.       C)   ,; '   
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、      これ常識。 
   ;'            ;:       
    ;:            ';; 
   _|((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

37 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:19:22 ID:8cXVtdEq0
バカが派手に参拝なんかするから遊就館の様な日本の恥部が外人の目に留まる。
自業自得。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:20:09 ID:IEeRR0zH0
南部利昭宮司ポチに祭られる英霊・・・やだやだ。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:21:21 ID:Hj3wjVp70
うそつき・・・・

40 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:21:57 ID:QORfNyYb0
ハルノートは受け入れても良かった、まあ結果論だけど

41 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:22:03 ID:8CRQaCBR0
おいおい、まずいんじゃないか、これ。両論併記ぐらいにしとかんと。
一旦弱みを見せると中韓から集中的に突っ込まれて穴の毛まで抜かれるぞ。


42 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:22:16 ID:pygIRVQ40

ポチっていうか、じゃあ今まで展示してたのは何だったのかと。
妄想だったんだろうな。

43 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:22:52 ID:4jsYL3590
>>34
日本人の精神性は持ち合わせていないようだねw


44 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:23:45 ID:RZpnv71K0
結局チョンと同じ様に事大主義なんだよね

45 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:23:59 ID:8cXVtdEq0
>>41
今更地球平面説と球体説を両論併記するアホはいないよ。

46 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:24:38 ID:GvLPd6V+0
南京大虐殺の証言者もアメリカ人だぞ


47 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:25:02 ID:v8sHbT690
>>14
ハルノート以前に日本は対米開戦を決定してますよ

48 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:26:42 ID:W23RyoWt0
遊就館が南京虐殺博物館の手本だろ。

49 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:27:02 ID:PZJPKGue0
ルーズソックスが参戦したかったのは史実なんでしょう。
表現が悪いのか、その記述自体がわるいのか(記述だよな)。
日本から見た史実だよ。なぜ岡崎久彦は修正しろというのだ。

50 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:27:33 ID:8CRQaCBR0
>>46
ま、時間の問題だろうな。アジア関連も修正させられるのは。

51 :屠沽庵:2006/10/06(金) 05:28:30 ID:UqAKWveF0
>>32
つ、ヤクザのイチャモン。

52 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:28:35 ID:2UQ22dbk0
秘宝館イラネ
あれがあるうちは政治家の靖国参拝反対
あんな下品なとこエライ人たちの行くとこじゃない

53 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:30:41 ID:qvQqlEfrO
なんだそりゃ。欧米にはペコペコすんのか?日本の国土を焼いた奴等だぞ!
そんなんじゃ館の存在意義ねーよ。見損なったわ。

54 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:30:47 ID:Evolj7CH0
先の大戦で日本に大義があったと主張するなら
それは(当時の)中国に対してではなくアメリカに対してだと思うんだが、
その意味では間違った対応だと感じる。

55 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:31:46 ID:jPVpdIIj0
つまりウソついてましたってことでしょ?

56 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:32:06 ID:Bef9QIyJ0
靖国いい加減にしないと、遊就館だけの問題でなく
「うそつき神社」として軽蔑の対象になるぞ。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:32:36 ID:Vw0J9dQc0
>>1
>神社は軍事史専門家らと協議。タイトルを「ルーズベルトとアメリカの大戦参加」と改め、
>「開戦の強要」「米経済の復興」の表現を削るほか、日本を侵略的と非難した
>ルーズベルト演説を新たに盛り込むなど、米側に配慮した変更案をまとめ、

親米売国神社か・・・・・


58 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:33:36 ID:8CRQaCBR0
>>54
まさに、そのとおりだよね。
倒錯してるよ、岡崎は。

59 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:34:01 ID:ZnBAQOwR0
新庄の自由

60 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:34:23 ID:ReuM6gWG0
またぷるぷるチワワの岡崎か!早く死ね!!

61 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:34:45 ID:8cXVtdEq0
>>57
違うね。
キチガイ民族主義神社だよ。
今回はさすがに周囲に突っ込まれて渋々修正する羽目になったが。

62 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:35:27 ID:pygIRVQ40
>>60
だから「ポチ」とか言われると怒るんだな
チワワにポチはないだろと

63 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:36:12 ID:8kPTw8eX0
中国韓国にはどんなに文句言われても直さないのに、
アメリカにちょっと文句言われただけで直すのかよ。
死ねポチ。

その程度の戦争観だったら、さっさと全部書き直せ。
迷惑だ。

64 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:36:38 ID:Mmu/VTVL0
支那・朝鮮の抗日記念館はスルー

やはり日本は未だに占領地なのだな

65 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:36:50 ID:WusGIOZ30
>>47
>ハルノート以前に日本は対米開戦を決定してますよ

ハルノート以前に禁輸されているよ
いろいろ交渉していてアメリカの最後の答えがハルノート

66 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:37:24 ID:VO8LOOXs0

私たちは欧米にもシナチョンにも拝跪しない、
そのようにはっきり言える総理大臣がいたらな。

日共みたいだな。

67 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:38:19 ID:ReuM6gWG0
ちなみに実際の岡崎を間近で見ると、本当にぷるぷる震えてるよ。

68 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:39:41 ID:x6aYZTKR0
阿呆が。「そういう見方もある、私自身は関与しない」で
逃げ切れよ。「批判がないから中国方面は変えない」だと
あいつらが黙って見てるわけねえだろ。

日本の不幸は国内に足を引っ張る馬鹿が多いことだな、
ウヨもサヨもなぜか権力を持つものは馬鹿かヘタレ。

69 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:39:59 ID:fIfJklGY0
>>18
そういう時代もあったのか・・・。今じゃあまり考えられんな。新幹線で戦争なんてしないだろ。

>>21
土地に関してはアメリカだって未開拓な土地は腐るほどあったろ。
満州っつっても冬は地面が凍るくらい寒い土地だぜ?
開拓にはあまり適した土地とは思えないんだが・・・


70 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:40:01 ID:zC8v9Ojc0
神社が言い訳がましく展示館なんぞ開くから。


71 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:40:05 ID:cazhWO2SO
アメリカは日本の暗号を解読しててこれ以上やばくなったら戦争するって聞いてたのに
さらなる禁輸をし続けた。アメリカが戦争を仕掛けてきたようなもの。

朝日死ね

72 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:40:57 ID:v8sHbT690
>>65
禁輸で対米開戦というなら今日本が北朝鮮にしている経済制裁を理由として
日本にミサイル打ち込んでも一切文句いうなよ!

73 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:41:39 ID:QqZkAr050
ニューディーラーは共産主義者の巣窟だったそうじゃないか

74 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:42:53 ID:qvQqlEfrO
>>65
今の北朝鮮と似た状況だな。米国の北朝鮮に対する金融制裁は、
決議以前に水面下で、かなり早くから始めていたようだし。

75 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:43:16 ID:e9XXSDbR0
神社の展示物に文句つけて何をどうしたいんだ?
さっぱり分からんのだが

76 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:44:01 ID:x6aYZTKR0
>>72
馬鹿? アメリカは日本に「文句」言わせて開戦するのが目的
だったんだが。そしてその「文句」に対応して日本を焼け野原
にしてくれちゃったんだが。

北がミサイル飛ばしてきても文句言わないから報復攻撃で全土
を地獄に変えても文句言うなよ?

77 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:44:07 ID:cPsTZV3D0
靖国はポチ神社に改名しろ、遊就館こそ唯一の英霊達の存在意義だったのに。

78 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:44:53 ID:v8sHbT690
>>71
英米の主敵はあくまでナチス。そのナチスと手を切れとアメリカは何度も警告していた。
それを無視しさらに挑発するように東南アジアに進出したから禁輸にまで行ってしまったわけ。
アメリカからみれば日本がナチ組んでる限りやむを得ない判断だ。

79 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:45:35 ID:Qbpv0Pj60
>>72つまりアメ公が禁輸したことによって日本が太平洋戦争を起こさざるをえなかったことは認めるんだな。

80 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:45:46 ID:8cXVtdEq0
>>76
>北がミサイル飛ばしてきても文句言わないから報復攻撃で全土
>を地獄に変えても文句言うなよ?
文句言うわけねぇだろ
その場合の北朝鮮もABCDに囲まれた日本も両方自業自得だ。

81 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:46:34 ID:pygIRVQ40

禁輸するなんてアメリカの勝手だろ。
甘ったれてんじゃねえよ。
そもそも大欲かいで大陸に出たのが間違い。

82 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:46:44 ID:WusGIOZ30
>>72
日本は自衛の為に戦った

アメリカはそのような行為(対米宣戦布告)をしなくても
日本は十分やっていけるというのを説明すべきだった

しかし>>14を読めば
アメリカが戦争を欲していたというのがわかるだろう?

アメリカは北朝鮮と戦争をしたがっているか?



83 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:47:11 ID:8kPTw8eX0
確かにシナノートは滅茶苦茶だが、英米露中当時の大国全て結果として
敵に回した日本の外交はアホとしか言いようが無い。

欧米の帝国主義に脅威を感じたなら、少なくともアジアは敵に回すべきじゃ
無いのは当然の事だ。それを満州事変、日中戦争まで突入して、中国まで敵に回す。

しかも開放をうたいながら、東南アジアにまで恨まれてるし。
早い話が、全世界が敵じゃねえか。

84 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:47:18 ID:/PID8VwG0
なんやかんやいってもアメの経済に頼ってたんだから、
それをどうしようとアメの自由だったわけで、
なんでも身の丈にあってるのがいちばん

85 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:48:06 ID:v8sHbT690
>>76
バカはおまえみたいな陰謀論者だろ。どこの為政者がわざわざ二方面作戦やりたがるんだよ。
糞右翼って都合が悪くなるとすぐ陰謀論に逃げ込む。
真珠湾も日本にわざと攻撃させたんだっけ?笑わせるなよ

86 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:50:51 ID:TidBqReq0
>>8
馬鹿は横須賀が空爆されず途中の甲府が火の海になったと言う
事実も知らないんだろうな。

早くも米中連携と言うことだろうな。
親米即ち親中と言う構図がまだわからん馬鹿が多いとはなw
実に扱いやすい国だなww

87 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:51:34 ID:v8sHbT690
>>82
> しかし>>14を読めば
> アメリカが戦争を欲していたというのがわかるだろう?

だからハルノートが開戦理由になんてならないよ

88 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:52:04 ID:VO8LOOXs0
通報を覚悟で書くが

チョンを擁護する、政治家、閣僚、官僚のうち10人程度が
テロにより死傷すれば、
サラ金議員やパチンコ議員はいなくなる。

誰か文句あるか
正論だ
通報してみろ


89 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:52:35 ID:ouolA1NJ0
FDRの禁輸政策のせいで日本は戦争始めた

間違ってないだろ?
大体人を一番殺してる国にガタガタ言われる筋合いはない
こうなるとアメリカも糞だなおい、氏ねし
東京裁判のこと勉強しろ

日本が強い軍隊を持ち
永世中立国になることを願う

90 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:52:54 ID:WusGIOZ30
>>83
>それを満州事変、日中戦争まで突入して、中国まで敵に回す。

中国が味方だったのか?
満州問題について詳しくない奴だな?

>>85
>>14を読めよ
何でいつ戦争になってもおかしくない状況で
というかすでに戦争状態との認識なのに
アメリカ海軍のハワイのあれは無い


91 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:54:38 ID:vwmuVO8Z0
>>88
それくらいの電波では救急車は出動しないとは思うが。。

92 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:54:53 ID:v8sHbT690
>>89
何度でも言うが禁輸政策と開戦とは別次元。
同一次元だというなら北朝鮮が日本に開戦しても文句言えないということになる。

93 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:55:19 ID:8cXVtdEq0
>>90
>何でいつ戦争になってもおかしくない状況で
>というかすでに戦争状態との認識なのに
>アメリカ海軍のハワイのあれは無い
アメリカは暗号解読して日本による攻撃の日付は知っていたが攻撃先は知らなかった。
米軍の読みとしては日本の最初の攻撃地はフィリピンだったんだよ。
ハワイは想定外。

94 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:56:01 ID:YNy//TBG0
米は、日本を悪者にしておくことで
世界情勢のバランスが図れると思っているようだ。

仮に日本が真実を世界に掲示し、主張すれば
米の立場は低くなるだろう。
そうなれば、第3次世界大戦は避けれない状況になるだろう。

核戦争が始まる。

95 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:56:13 ID:8kPTw8eX0
ハルノート突きつけられるほど、世界中から四面楚歌になった日本の
外交が一番アホ。
アジアを侵略してる欧米に対抗する為に、中国と戦争って、
どういう理屈やねん。
さっぱり分からんわ。

もし日本が中国韓国東南アジアインドを全部白人帝国主義打倒で
結託させる事が出来たら、日本の歴史は全然違っただろうな。

結託どころか喧嘩売ってるんだから、話にならんわ(藁

96 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:56:51 ID:2cLUnQbs0
>実際は中国外務省報道官が同館を「軍国主義を美化する靖国史観の中心施設」などと批判している。

米国「ルーズベルト禁輸で追い詰めて開戦を強要することだった。」の部分。

中国「軍国主義を美化する靖国史観の中心施設」と靖国全体否定

よって靖国の「米国以外からの“具体的な指摘”はない」は間違えてないよ。


97 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:57:01 ID:VO8LOOXs0
91>>
お前が何が出来る

98 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:57:09 ID:WusGIOZ30
>>93
攻撃先もへったくれもあるか
>>14を見ろ
ハルノートを突きつけた段階で
いつ戦争になってもおかしくない
どこだろうと警戒を怠らないのが普通だよ

99 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:57:57 ID:jzp1ijSR0
>>93
↑ 浅薄な知識を・・・・・市ね! カス!!w




100 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:58:21 ID:v8sHbT690
>>90
はいはいw
一国の為政者がわざと自国艦艇を日本に攻撃させたんだよな。
すごい陰謀論ですね。
安部さんも北朝鮮にミサイル打ち込んで欲しくてわざと靖国参拝してるんでしょうねw

101 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:58:43 ID:vwmuVO8Z0
>>97
日本語ができる。

102 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:59:07 ID:8kPTw8eX0
>>98

ハルノートから戦争を語り始めるから、いきなり日本が無理八百押し付けられたように見えるが、
ハルノートは自業自得の必然だよ。世界から四面楚歌だからそうなる。

103 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:59:35 ID:cPsTZV3D0
このままだと英霊は何処と何の為に戦ったのか分らなくなる、岡崎の爺はとっとと地獄へ逝け。
ヒステリ婆の山谷や稲田はどう擁護するつもりだ、統一の狗供は要らねえんだよ。

104 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 05:59:58 ID:ReuM6gWG0
>>88
甘いね、その子供を討たないと駄目ですよ
当人を討ったら子に遺志を継がれてしまうからね
子を討つのが黙らせるのに一番いい

105 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:00:16 ID:th1cjXwW0
>>94
最近のアメの自爆で、自動的に解決するかもねw

106 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:00:48 ID:/zXl8eNX0
>>100
> 安部さんも北朝鮮にミサイル打ち込んで欲しくてわざと靖国参拝してる

陰謀論乙

107 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:01:06 ID:j2zFn5jE0
>>19
まだやってる、どころか小林の本はムチャクチャ売れてたり…

>>49
>日本から見た史実だよ。
件の部分はどうもアメリカの本から持って来たらしい。岡崎の記事でアメリカの
学者もそういう論が当時米内部であった事を認めてた。
やった人によると説明はアメリカ・中国の公刊戦史に基いてるとの話。
ソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/yasukuni/news/20060810ddm002040039000c.html

108 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:01:52 ID:VO8LOOXs0

>>101

冷静にならなければ

109 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:01:57 ID:/PID8VwG0
日本人は平均点高いというか、半端に優秀だけど、
大局見誤ることが多かったきがする..

110 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:02:21 ID:WusGIOZ30
>>100
これは確か日高レポートで見たが
アメリカは真珠湾を攻撃するのは分かっていたが
日本人の能力を過小評価していたんだ

まさかあそこまでの被害を食らうとは思っていなかったんだな
対戦中にも日本の戦闘機のパイロットが活躍したが
それを見てアメリカ空軍関係者は
「ドイツ人が乗っているとしか考えられない」なんていっていたからな

111 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:02:40 ID:5IySoafY0
>>95
この手の書き込みを見ていつも思うのだが、
事象に対して小馬鹿にしたような思考回路で何が分かるのだろうかと。
自らの知性に制限掛けて何がしたいのやらと。

112 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:02:55 ID:v8sHbT690
>>98
> ハルノートを突きつけた段階で
> いつ戦争になってもおかしくない
> どこだろうと警戒を怠らないのが普通だよ

警戒していても予想が外れることはあるんだよ。
日本とハワイの距離がどれだけあるか知ってるのか?
過去これだけの距離のある国を奇襲攻撃した国が歴史上あるとでもいうのか?
なぜか普段バカにしてるアメリカがこのときだけは完璧な防衛をしている
国に変貌してるぞw陰謀論君

113 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:03:52 ID:bii316ez0
来栖特使が訪米して、乙案を提出した時点で、一気に雪解けムードになった。。
とはどの歴史の本にも書いてある。

ところが、何故かいきなりハルノートがでちゃたと…

これって中国大使の請願だったんだとさ。
アメリカは太平洋の戦争準備に3〜7ヶ月は欲しかったし、日本は朝鮮・満州以外から
の撤退はありえると思っていたらしい。

仮に闘っても(当たり前ですが)絶対に勝つ自信があった。なにしろ開戦3か月には
日本占領政策の第一案がでてるそうです…

しかし瀕死の中国はそれじゃ困るんだよと、猛烈なロビーしたと。
で親中派のローズベルトはアメリカの犠牲が大きくなる事には目をつぶって
戦争することにしたわけです。

以上は機密解除になった米国外交機密文書に出ている。
って僕がみたんじゃありませんが、NHKのドキュメントでやってました。。

114 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:04:15 ID:TidBqReq0
>>110
魚雷とパイロットの技量だな。

115 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:04:27 ID:YNy//TBG0
世界、特に反米感情の盛んな国は黙ってはいないだろう。
我こそが!我国こそが!
空に核ミサイルが飛び交う・・・
米が自爆であろうが、世界が本当の歴史を知った時点で
今のバランスは崩れるかもな。

で、実質中国が主権をとる形になりそうで吐き気がする・・・

116 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:05:04 ID:TAH2aKUH0
なんか日清戦争したあたり(中国、朝鮮利権を模索)から全面戦争は
避けられなかったような・・



117 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:05:40 ID:g8PPhY0Z0
アメリカが禁輸したせいで開戦せざるをえなくなったっていうが
そういう状況を作ったのは日本なんだよな
自業自得

118 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:05:44 ID:WusGIOZ30
>>112
>警戒していても予想が外れることはあるんだよ。

なんじゃそれはw
真珠湾のアメリカ軍に「日本がいつ攻めてくるか分からないから
注意しろ」って言えばいいだけ
警戒レベルを5にするっう事

119 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:05:48 ID:8kPTw8eX0
戦前は半島と満州が日本の生命線といい、戦後は台湾が日本の生命線という。
日本は本当に生命線が好きだな。
そして必ずそれを死守する為に自縛する。

台湾のすぐ南の南沙諸島は事実上中国のものなのに、本当に台湾が生命線か?
中国が日本の船舶を抑えようとしたら、今でも余裕でできるんとちゃうか?
そもそも中国に何百発もミサイル向けられてる現状で、今更何が生命線かと。

120 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:05:54 ID:ouolA1NJ0
>>90
たとえそうだとしても
FDRは日本に石油が無いことを知っていた
持って1年、半年
禁輸制裁を行うことで日本が確実に衰弱することも知っていたし
直接的に開戦とは関わっていないかもしれないかもしれない
けど、FDRのメモや日記、発言、行動を見る限りじゃ禁輸制裁は開戦を仕向けたと言われても仕方が無い

日本が最後にオランダとの石油の交渉を失敗した時に彼らは開戦を決定したと思う
ってパール判事だかが言ってた。

日米がやってる北朝鮮との外交とそっくりだし
あいつらが戦争を始めても文句言える立場じゃないかもしれない


121 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:06:01 ID:Vw0J9dQc0
こんな似非神社は取り潰したほうがいいよ
英霊に対して失礼!!!!!!!!!!

桜だけ残して普通の公園にしろや!




122 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:06:26 ID:Lo567sVU0
>>95
>アジアを侵略してる欧米に対抗する為に、中国と戦争って、
>どういう理屈やねん。
>さっぱり分からんわ。

中国(国民党)は中国共産党と結託して抗日戦争ですよ。
もちろん、スポンサーは白人帝国主義者とソ連。

というわけで、アジアの平和の為に暴支膺懲


123 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:07:21 ID:TidBqReq0
>>116
直後にハワイとフィリピンとったのが米国だしな。

124 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:07:32 ID:YNy//TBG0
>>117 どこの国の教科書で勉強しましたか?

125 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:07:53 ID:WusGIOZ30
>>117
満州問題について詳しくない奴だな

よし夜にやるか
絶対来いよ

126 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:08:39 ID:v8sHbT690
>>118
> 真珠湾のアメリカ軍に「日本がいつ攻めてくるか分からないから
> 注意しろ」って言えばいいだけ

どこを攻めてくるのか分かりもしないのだからどこに注意すればいいかも分からないわな
アメリカだけは完璧な国とでも思ってるのかねw

127 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:08:53 ID:th1cjXwW0
日英同盟が切れたあたりから、大陸運営にアメを関与させて
共犯関係にしとけば、開戦は避けられただろね。

128 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:09:46 ID:Vw0J9dQc0
なんだこのへっぴり腰神社は(苦笑

まぁ勝てもしない戦争に国民をひきずりこんだ馬鹿がいたおかげで
いまだに占領されたままなわけだなwww




129 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:09:51 ID:/PID8VwG0
オランダだけ相手に戦争とかできなかったんだろうか..?

130 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:10:31 ID:v78dGFPs0
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/seiron/16263/
【正論】岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ

「私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、現在使用されている第2版(扶桑社の新しい教科書)から、反米的な叙述は全部削除した。」

「私は遊就館が、問題の個所を撤去するよう求める。それ以外の展示は、それが戦意を鼓吹する戦争中のフィルムであっても、それは歴史の証言の一部であり、
 展示は正当である。ただこの安っぽい歴史観は靖国の尊厳を傷つけるものである。私は真剣である。この展示を続けるならば、私は靖国をかばえなくなるとまであえて言う。」
(おかざき ひさひこ=元駐タイ大使)




131 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:10:42 ID:bjdc89Zy0
チャーチルに残された道は資源に乏しい日本を
アメリカに禁輸で追い詰めさせて開戦を強要することだった。
(アメリカの)参戦によってイギリスはドイツを倒すことができた


これでいい

132 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:10:59 ID:MK4gws7oO
>>98 警戒ったって限界はあるんだよ。全地域を同じレベルで警戒など出来ない。ヒリピンは優先して警戒されハワイハそうでなかった。

133 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:11:21 ID:Vw0J9dQc0

  勝てもしない戦争に国民を引きずりこんだ馬鹿がいるわけよ

        

           馬鹿丸出しだよ

134 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:11:24 ID:ouolA1NJ0
>>115
だからこそさっさと永世中立国になるべき
スイスを見習えし
日本の技術さえあればこの先やっていける気がする

仮に攻撃されても数より質の世界になればの話だけど
他国に技術を盗まれないようにするのが・・・大変そう


135 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:12:33 ID:2PNd9tIc0
強いものに尾を振るのが日本の愛国ですから。
靖国神社は実に愛国的な神社ですなあ。
英霊もご満足でしょう。

136 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:12:42 ID:g8PPhY0Z0
>>134
スイスには反スイス教育する国や独裁者国家が回りにいないからなあ

137 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:13:40 ID:YNy//TBG0
>>134
>>他国に技術を盗まれないようにするのが・・・大変そう

無理!
お隣の国々をお忘れですか?w

138 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:15:30 ID:/PID8VwG0
日本は新しいものをとりいれるのがはやかったが、
水の泡にするのもはやかった..
柔軟といえばそうかもしれないけど..

139 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:16:15 ID:8kPTw8eX0
>>122

中国は最初は欧州の租界に抵抗してたんだけどな。
で、英国が国民党?に攻撃されて、日本は日英同盟に基づいて、
援軍を打診されてる。だがそれを日本は断った。
それで英国が、中国と日本は結託してるのではないかと疑い始めた。

所が結局日本は中国とも上手くいかなくなって、結果として
世界中から四面楚歌になった。何処の国も味方につけられず、信頼できず、
フラフラぶれる愚かな外交。


140 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:16:16 ID:th1cjXwW0
反米ブサヨ愛国者が香ばしいスレですねw

141 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:16:43 ID:f/G7GpkZ0
見直した結果そのまま、という展開に期待…出来るんかいな。
別に反米というわけではないが、何でもかんでも米に尾を振るのもどうかと思うぞ。

142 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:17:08 ID:bjdc89Zy0
スイスを人間に例えると
銃を持ったヒキコモリがネットでコピーソフト売ってメシ食ってるようなもんだからなぁ


143 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:17:22 ID:vpsnbRfBO
本当の事を書いていても、抗議があれば簡単に真実を捻曲げちゃうのか。
靖国だけは政治に左右されちゃいかんよ。

144 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:18:11 ID:v78dGFPs0
>>135
尾を振るのが大好きな都合の良い保守派って>>130の方の事ですか?
 壺さんの頭脳として召抱えられた1人で影で支えてます


145 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:18:56 ID:pJ0qo2pU0
>>126
> どこを攻めてくるのか分かりもしないのだからどこに注意すればいいかも分からないわな
> アメリカだけは完璧な国とでも思ってるのかねw

とういうか、当時のアメリカ本国では日本がハワイを攻撃するのは知っていたという話だったと思うが?
それで、つい最近(4、5年前か?)、当時のハワイの司令官の名誉回復が行われたはずだが?


146 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:18:56 ID:8CRQaCBR0
>「ルーズベルト(米大統領)の大戦略/(不況下の)ルーズベルトに残された道は資源に乏しい日本を
禁輸で追い詰めて開戦を強要することだった。(日本の)参戦によって米経済は
完全に復興した」との記述。

かっかしてたけど、冷静になって読み返すと結果論として間違ってないけど
この文では誤解を生むかもしれんね。

「ルーズベルトの戦略/米国民の崇高な反戦意思でヨーロッパ戦線への参戦を
拒まれてたルーズベルトに残された道は資源に乏しい日本を禁輸で追い詰めて
開戦を強要することだった。万策尽きた日本はハワイ奇襲攻撃で起死回生の
戦端を開くが、卑怯なだまし討ちと米国民の反感を買い民主主義国アメリカは
ルーズベルトは望みどおり連合国側に参戦を果すことができた。

これでいいじゃろ。

147 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:19:04 ID:VO8LOOXs0

糞文化人や評論家が最近よく口にする
戦前日本はアングロサクソンから離反したから
戦争になったのだと云う理屈は大嘘である

日本がアジアという危険地帯に入り込んだため
戦争になったのである

100年前も今も同じだ
アメリカのポチの方がましだ

148 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:19:26 ID:ouolA1NJ0
>>137
だから大変そうなんだよw

>>136
まぁだからスイスはやっていけるってのもありますけどね
日本の場合そこが癌だと思う
中国に韓国

中国は日本との外交に困ったら戦争ネタをほじくり返す習慣があるからね
韓国もそうだけど。全部ひがみにしか聞こえないし
またそういう態度が彼らを怒らせてるみたいだしw

ただスイスと似てるところは物価がめちゃくちゃ高いため移民が少ない
移民も徹底的な検査だし。
自分はスイスみたいな国に日本はなれると思ってるし、なって欲しいのだよ
永世中立国になりゃ、お隣さんとの歴史外交もなくなるだろw


149 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:19:55 ID:zbgPCfO50
まあお偉方どもは、
鬼畜米英だの七生報国だの叫んで、若者や家庭の父親を戦地に叩き込んで大量死させ、
負けた後は速攻でかつての敵国に這いつくばってお零れ頂戴。

韓国を笑ってる場合じゃねえだろ。

150 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:20:07 ID:8kPTw8eX0
>だからこそさっさと永世中立国になるべき

お前はスイスみたいに国民皆兵にでもなりたいのか?

現実的には民主党の国連待機軍が一番現実的。

国際貢献の建前を保ちながら、アメリカにも中国にもポチに
ならず、尚且つ自衛力を増強するにはこれしかない。

151 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:21:39 ID:MK4gws7oO
>>141 アメリカに尻尾を振らなくても事実に尻尾を振れば自然とこうなる。

152 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:22:05 ID:W23RyoWt0
戦争を、民族対民族の争い、文化と文化の対立と
捉える段階で日本の限界が見える。
戦争はビジネスというので行かないと勝てない。
負けても儲かりゃいいという位の転換が必要だ。
民族や国家という古臭い概念は、もはや足かせにしかならない。
儲けるためだから正当な戦争という観点が必要だ。

153 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:22:45 ID:pJ0qo2pU0
>>145
追記
日本がハワイを攻めることを、ハワイの司令官に知らせなったということでね。

154 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:22:51 ID:NoOdMuOv0
遊就館はめちゃくちゃな史観をさっさとやめるべきだな

あとアメリカに怒られるてすぐ展示内容を変えたことにおどろきw

155 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:24:56 ID:8kPTw8eX0
>日本がアジアという危険地帯に入り込んだため

というより、俺は天皇家と半島とは何か繋がりがあって、
半島を制覇するのが、天皇家の夢だったと勝手に思ってる。

日本の半島への思い入れは異常。
中国と戦争してまで、守らなければならない土地か?

156 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:25:15 ID:Vw0J9dQc0

   まぁ弱みを握られているんだろ(笑

157 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:27:26 ID:v8sHbT690
ルーズベルトがわざとハワイを攻めさせたとか言ってる奴は一度ハワイと日本本土との距離を調べてみろ。
こんなことやった国は史上日本が初めてだ。アメリカとしてもまさかハワイとは読めなかったんだよ。
そういう意味では作戦立案をした山本五十六は天才なんだよ。

158 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:27:36 ID:/PID8VwG0
バブルとおなじで、あの時代はほとんど前しかみてなかっただろうから、
なんやかんやいっても結局戦争してたんだろうな..
今とちがう時代を代表する神社を当時と同じような視点で崇拝するのはちとむりがあるような..

159 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:28:04 ID:2PNd9tIc0
近い将来、アメリカの批判を受けて靖国神社は
「日本を守り、アジアの解放のために死んでいった英霊の慰霊の場」から、
「日本がアメリカに楯突いたのでお仕置きされて死んじゃった英霊の慰霊の場」に
変わる予定ですか?

160 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:28:37 ID:+yXi6Tua0
>>134
日本のGNP規模で貿易立国が世界の安全保障に背を向けて成り立つとでも?
鎖国でもして経済規模が1万分の一規模になることを容認するというなら話は別だが。

161 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:29:14 ID:SqlIGaBd0
>>1
>「侵略行為を認めるのは英霊顕彰にふさわしくない」

 何よ、この身勝手な朝鮮史観はw
 北支事変以降は、侵略としか言い様が無いが?
 南進の目的だって、「南方油田の確保」だろうが。

 歴史の修正(歪曲)、カコワル!

162 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:29:29 ID:peBawA6Y0
>岡崎久彦・元駐タイ大使

またあのキチガイか!

163 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:29:55 ID:VO8LOOXs0
其のことについては
右と散々やり合って

疲れました


そのとうりでしょうね

右左を問わず真実を知りたいですね

164 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:29:59 ID:TidBqReq0
>>160
世界を安全にすることはとりあえず無理だw

165 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:30:42 ID:YNy//TBG0
>>159
中学生並な解釈スンナ・・・
もっと歴史を勉強しろ。
そもそも、なぜ戦争になったか? から勉強しろ。

あぁ、もしかして日本人じゃないのかな?w

166 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:31:00 ID:IBPTTqhj0
>>134
スイスは別に永世中立国で食ってるわけでもなんでもないんだが。

スイスなんて、
そりゃまあモナコみたいなことやってる小国ほどではないにせよ、
基本的には、脱モラルを国をあげて支援することで儲けてる国なんだよ。

日本みたく、正攻法で技術革新して、正攻法もものづくりして、形をつくりあげた国とは、
あまりにも何もかもが違いすぎる。

167 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:31:10 ID:Lo567sVU0
>>127
WW2に負けたのって単純。
負組みのドイツと同盟したから





168 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:32:14 ID:SqlIGaBd0
>>157
ルーズベルトが日本軍の暗号電報を解読して真珠湾攻撃を事前に察知していた事は、
アメリカの公式文書でも確認できる歴史事実ですが?

ゆとりウヨ厨は、池沼ばかりで困るねw

169 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:32:38 ID:ckS3Crj10
まあこれで、主義主張のためではなく、そういう展示してれば
大衆受けがよくて、お賽銭も集まると考えての施設展示だった
ことが露呈したわけだ。

170 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:34:11 ID:e4S+IczC0
しかし日本はアメリカに勝てると思って戦争したんだから
そうとうな基地外国家だったんだろな、バカウヨと遊就館の主張が
今北朝鮮が核実験を制裁に抵抗する自衛のためだとさわいでる理屈と
同じところが笑える

171 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:34:16 ID:IBPTTqhj0
>>167
結局、戦前も戦後も一番の戦犯は 外務省 ってことだわな。

172 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:06 ID:TidBqReq0
>>169
明治神道は賽銭神道だからなww

173 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:35:16 ID:zbgPCfO50
そもそも、
むちゃくちゃな過重労働で社員を大量に過労死させておきながら、
犠牲者を「会社のために命を捧げた英雄」
と祭り上げることで、体よく責任からは逃げているような所だからな。靖国神社は。

しかも、無茶を押し付けてやはり大量に過労死させた下請け(民間)はほぼ完全無視。
樺太の電信隊の話を出して民間人も祭られてるように言う者もいるが・・・
空襲の犠牲者はその何千、何万倍もいる。

174 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:36:09 ID:S2lkcNLw0
いち施設の展示物に文句垂れんなよ。

175 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:37:02 ID:Vw0J9dQc0
>しかし日本はアメリカに勝てると思って戦争したんだから

現在の北朝鮮とかわらないってことよ
金正日マンセーも天皇陛下万歳も根は同じ



176 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:38:02 ID:Cl8RuUcZ0
逆がいいのに・・・・・
アジアには謝って、アメリカに対しては糾弾する・・・・・・

177 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:38:21 ID:AnmqRNs+0
>>159
「ウザい中朝と戦った偉い人たちの慰霊の場」なんじゃない?
アメリカに関する記述だけなくなれば岡崎もアメリカも満足だろ。
アジア同士で潰し合ってる分に関しては残した方が好都合。

それよりもむしろ、靖国の将来は過去の英霊の慰霊だけじゃ続かない。
遺族会だって年齢的にそろそろだし。次の戦争が起こらないと困る。
次の戦争の英霊ってのを想像すると、やっぱり反米色は邪魔になる。

これが近い将来かな。

178 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:40:03 ID:Lo567sVU0
>>175
>金正日マンセーも天皇陛下万歳も根は同じ

これはひどい。金正日マンセーも天皇陛下万歳も根は同じなら
ヒトラー万歳とカイザー万歳が同じとでも?




179 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:40:14 ID:YNy//TBG0
>>170
戦争ゲームのやりすぎ
戦争の意味を知らない世代が言う言葉ではない。
妄想乙。

戦争経験の無い韓国が、「わが国は戦勝国ニダ〜」と
言ってる時点で、特定アジアの程度の低さは、
すでに世界で認知済み。
そんな朝鮮人が、日本を非難する資格無し。
日本のネット上で遊ぶな 吐き気がする。
消えろ。

180 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:40:39 ID:aY5qJM8VO
岡崎氏ね

181 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:40:59 ID:juYhW8mnO
>>175
どうしてそんなに底知れないバカなの?

182 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:42:49 ID:Vw0J9dQc0
>>178
根は同じだよ

天皇陛下万歳! と叫んで国の為に命を落としても
誰も救われなかったわけだ

ハイル・ヒットラー!も同じ
偉大なる金正日将軍様マンセー!も同じ

183 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:43:48 ID:zbgPCfO50
>>177
 その割には韓国人も祭っているが。

 犠牲者を神聖な存在に祭り上げることで、その犠牲の原因から目を逸らせるってのは、
 それなりに有効な手段だからな。

184 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:44:23 ID:Vw0J9dQc0


     国の指導者が間違った方向に国民を導いたら国は滅びる


185 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:44:41 ID:5ihTkqNN0
なにこれ

186 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:44:51 ID:X7osgC2J0
内政干渉だろ糞アメ
てめーの歴史押し付けんな

187 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:45:24 ID:y+0datnN0

「経済の復興」は結果論だからこれを目的とするかのような誤解を招く表現だったとしても、

「開戦強要」については、同じ結果論でも、当時の状況なんだからこれまで一蹴するのはどうなの?

後者についてはハルやマッカーサーも認めてるんでしょ?

188 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:46:29 ID:5IySoafY0
>>182
では聞くが、お前はどの時点どう対処すべきだったと思ってるんだ?
歴史にifは云々なんて言うなよ?
誰も救われなかった、というが当時のソ連についてはちゃんと考えてるか?

189 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:46:32 ID:6ebC+qUD0
>>179
戦争を知ってる世代乙w

朝から笑えるなぁw

190 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:47:24 ID:SqlIGaBd0
>>167
池沼もここまで来ると、ギャグとしか言い様が無いねw

対中戦や太平洋戦争は、ドイツとは直接何も関係無い日本独自の戦争。

要するに、日本は愚かにも何十倍も国力の差がある相手と安易に戦争を始めたので、必然的に負けただけ。
逆にドイツは、日本と同盟していたが故に米が欧州戦線に参戦してしまい、負けが確定してしまった。
愚かな日本と同盟を組んでしまったドイツ、可哀想ス

191 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:47:39 ID:tiPAlDgbO
アメ公相手の売国はきれいな売国なのでつね?






マジ氏ね

192 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:48:10 ID:2PNd9tIc0
英霊もえらいへっぴり腰の神社に祀られたものだなあ。

193 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:48:56 ID:xvwZxS1r0
>>1
最低だな。
遊就館を見損なった。

194 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:49:02 ID:/PID8VwG0
靖国どうこういっても、
実際におじいちゃんたちの時代にタイムスリップしたら
マジつらいと思うw
意味もなくなぐられたり、ある島の記録だと上官ばかりいいものくって
うしろから撃ってやるとか相談もしてたらしい..
先祖赤紙で死んでるけど、戦争あんまりすきじゃなかったようだし、
軍属とちがって遺族にははした金しかでなかったらしいし..

195 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:49:04 ID:VO8LOOXs0

朝日新聞が戦前のことについて謝罪などしないのは当たり前だわな。
今が左翼の権化、戦前は帝国日本、即ちフリーメイソン、コミンテルン
の指導の下にあった訳だから、同じ穴の狢のようなものか。
現在は統一教会と創価学会が日本を支配しているだけか。


196 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:49:09 ID:MK4gws7oO
>188 当時のソ連は日本侵攻する気も能力もなかったろ

197 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:49:49 ID:th1cjXwW0
>>190
まあ、ナチと同盟したから同類みたいに思われてるけどなw

198 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:49:56 ID:Evolj7CH0
> 先祖赤紙で死んでるけど、戦争あんまりすきじゃなかったようだし、
戦争に行った人間に戦争の好きな奴なんていないよ
戦争が好きなのはいつの時代も戦わない人間だ

199 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:50:13 ID:3Ub3LZW2O
>>196
( ゚д゚)ポカーン

200 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:50:34 ID:2Wr1xvMj0
>>1
「禁輸で開戦を強要」って事実やん。
マッカーサーの「日本の戦争は安全保障に迫られてのもの」発言を掲示しろよ

>>170
>日本はアメリカに勝てると思って戦争したんだから
「座して死を待つくらいならば」の心持ちで開戦に踏み切ったんじゃなかったっけ

201 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:50:56 ID:tXqLQ/2i0
忠犬ポチ公w
日本「わんわん!」

202 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:52:52 ID:7bhRxJUM0
岡崎にしろ八木にしろ安倍政権のブレーンはカルトばかりだな
この意味では小泉の方がずいぶんましだっただろう

203 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:53:23 ID:YNy//TBG0
>>189
文脈を理解できないのか?
戦争を知らないお前はだまれ と言っているのではなく
戦争を知らない世代=俺ら(ここの住人)というニュアンス
なのだが・・・

はぁ・・・今日は脳みそ無い奴多すぎ。

もしやこれがゆとり教育の影響なのか・・?
中途半端な知識で語る奴。
歴史観の薄い奴。
大きく勘違いしてる奴。
多すぎなんだよ!

なぜ靖国がこういった行動をとったか
考え方とか、意味を調べろ!
ネットではなくなw

もう馬鹿が多いから疲れた・・・
マジレスしてる方々、本当にお疲れ様。
こんな馬鹿が多いスレに居たら時間が勿体無いですよ?

ノシ



204 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:53:39 ID:RkHd0b9YO
>>189
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=6ebC%2bqUD0


超理論は朝鮮人らしいですね( ゚,_ゝ ゚)プッ

無理がありすぎw

205 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:53:53 ID:6ebC+qUD0
>>196
当時は満州もウヨ的には日本だったようだから、
( ゚д゚)ポカーン

なんて言われるぞw

206 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:53:53 ID:Lo567sVU0
>>190

1940年にドイツと同盟しないで
連合国としてドイツに参戦するのになんで
米英と戦争になるの?

支那事変も参戦のお礼に英国あたりが仲介で終結じゃないの?

ドイツが勝つと信じて組んだのが全ての間違いだろ。


207 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:54:53 ID:5k6yGvsS0
>>200
まあなんとなく、
ここまでアメ側がピリピリモードなのは
北朝鮮への経済制裁とかイラク云々がチラつく
からではないかと推測。


208 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:54:54 ID:u3eCMjEPO
アメリカは敵でアジアは友達、
って死んじゃった婆ちゃんがいってた。
アメ公、サイパンで戦死した爺ちゃん帰せ。

209 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:55:23 ID:OyVJTgw20
日本共産党の実力が発揮された
国会で無能館のパンフを批判したのは共産党
共産党がアメリカを動かした!

210 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:55:39 ID:cPsTZV3D0
>>202
小泉には所が居たろ、所詮清和会はカルトだよ。

211 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:56:22 ID:Cl8RuUcZ0
>>194
>軍属とちがって遺族にははした金しかでなかったらしいし..
東條の遺族年金は、3億らしいよ。




212 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:56:45 ID:RkHd0b9YO
>>182
天皇万歳より日本万歳だろ馬鹿サヨク( ゚,_ゝ ゚)プッ

213 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:56:48 ID:ckS3Crj10
>>190
ドイツはロシアに野心があったからな。
その点では日本がドイツに裏切られたんだぞ。
日本の同意を得ずに勝手にロシアに攻め込んだドイツが
ロシアに日本領へ攻め込む口実の一つを与えてしまった。

214 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:56:57 ID:v78dGFPs0
>>202
カルト教の活字媒体があり難がる岡ちゃんだよw
博報堂に抱えられアメリカの世界戦略の為に頑張ってた方でもあった

215 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:57:14 ID:5k6yGvsS0
>>209
共産党って異様に靖国情報詳しいんだよね。
感心するよ。

216 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:57:56 ID:cM05dZhn0
>>170
日帝と同じだなんて北朝鮮にしつれいだぞ!!
国連も脱退してないし
かってに他国を侵略もしてない


217 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 06:59:50 ID:6ebC+qUD0
>>209
共産党ではなく、外務省筋のようだ。

外務省筋は、前から靖国問題が米で火がつくのを懸念してたとされている。
米下院外交委員会で、従軍慰安婦問題の公聴会が開かれる運びとなったのを見て、
岡崎が雑誌に幽囚館の展示を批判する記事を書き、米の意向を暗に靖国に伝えた、
ということだと思う。

218 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:01:40 ID:TidBqReq0
>>211
軍人恩給だろ。階級によるからな。

219 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:02:39 ID:/PID8VwG0
ま、必要以上にいやがらせしてくる中国とかてきとうにかわして、神社云々というより
心んなかで先祖にテをあわせて日本も色々がんばれば、英霊もうかばれるこった。

220 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:04:13 ID:7j0pwikw0
>侵略行為を認めるのは英霊顕彰にふさわしくない

侵略であったか否かなんて顕彰に関係ないよ
アメリカの無名戦士の墓でベトナム戦争の正当性なんて謳ってないだろう

221 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:05:33 ID:0jBhLFfo0
>>173
分かりやすい例えだね。納得。

222 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:06:20 ID:6ebC+qUD0
>>219
お寺に行けよw

8..15に2ちゃんねるしてるウヨが一杯居たが、
幻想の「先祖」なんかより、ちゃんとかけがえのない先祖がお前らにもいるだろ、
先祖が大事なら帰省しろと思ったけどな。

223 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:06:52 ID:5k6yGvsS0
>>217
そもそも騒ぎ立てなきゃいいだけのことじゃん。
なんでわざわざ問題にしたの?

224 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:07:18 ID:yRytydYc0
夏に友人と一緒に行ったとき
そこの説明を読んで思わず二人して笑ったなあ

225 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:07:19 ID:TidBqReq0
>>219
普通は先祖は故郷に葬るものだけどな。

226 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:07:32 ID:tXqLQ/2i0
>>200
アメリカに勝てると思ってたのは昭和天皇だね
軍部は勝負になるのは数年間のみで後はシラネって感じだった

227 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:08:38 ID:JF66fWGl0
当時は侵略は罪じゃなかったんだってwwww
侵略が罪ならイギリスとかオランダとかポルトガルとかも謝罪と賠償をしろよ。
しないってことは罪じゃないってこと。


228 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:09:35 ID:Cl8RuUcZ0
あの戦争の時、同胞で共に戦い、
共に靖国に祀られてるアジアの民
(いちゃもんつけてる奴もいるが、感謝しているのが大半)は、
誰と戦ったんだっけ?

229 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:10:06 ID:7bhRxJUM0
>>177
「ウザイ中朝と戦った英霊達」って…あなた韓国の人ですか?
旧軍が朝鮮人を積極的に軍隊に登用して差別なく昇進させたのも知らないでその書き込みですか?

そもそもそれでは八紘一宇・五族協和の大東亜共栄圏の理念が足元から崩壊するんだが。
英霊が信じていったものを掘り崩そうとするあなたの政治思想はどこで培ったものですか?

先の戦争は徹頭徹尾対米戦争。

230 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:10:14 ID:VO8LOOXs0

やはりおまいらは、典型的なお人よしの日本人。
他人を憎むことを知らず、
他人を疑うことを知らず、
他人を利用することを知らず、

特亜とは対極的。

だから駄目。

政治家になれば貴方達も同じになる。


世界には人間とそれ以外のものが存在する、
それだけ理解してればいいんだ。


231 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:10:53 ID:Evolj7CH0
> 共に靖国に祀られてるアジアの民
> (いちゃもんつけてる奴もいるが、感謝しているのが大半)は、

祀られた民が感謝、ねえ

232 :229:2006/10/06(金) 07:12:36 ID:7bhRxJUM0
と思ったら>>177の一行目はある種の皮肉か…
でもこのままでは本当に先の戦争が対中朝戦争に摩り替えられそうだなwww

日本は中国の台頭を70年前に予見していた!
中華帝国を未然に叩こうとした先人万歳!大東亜共栄圏?それっておいしいの?
見たいな感じで。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:12:55 ID:Lo567sVU0
「侵略」って用語は敵国に対して使う政治用語であって、
自国に使うのはマゾ行為。

「戦争」はお互いに自国の正義を掲げてするもんです。

「侵略」を認めるってことは自国の正義ではなく敵国の正義を
採用するってことですね。
つまり、なにも言うことはありません。
日本が100%「加害者」を認めますってことですよ。




234 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:14:16 ID:0jBhLFfo0
中国の歴史はは侵略の歴史じゃん。
漢民族が50以上もの少数民族を支配してるじゃん。

235 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:15:58 ID:tXqLQ/2i0
>>227
お前馬鹿だな〜。日本は負けたから「罪」なんだよ。
戦勝国さまと同列に考えるなっての。

236 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:16:53 ID:AnmqRNs+0
>>229
ずいぶん脆い徹頭徹尾だな。
つーかオレに突っかかるなよ、相手を間違ってる。相手は岡崎だろ。
>>177では岡崎とか安倍とかが考えてそうなことを書いてみただけだ。

237 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:17:32 ID:7bhRxJUM0
>>236
いや納得した。ごめんなさい

238 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:18:03 ID:4B96W7AC0
アメリカで1995年に公開されたヴェノナ文書(米陸軍情報部による
ソ連暗号電文の盗聴の結果判明したソ連スパイ&工作員に関する報告書)
を見れば、ルーズベルト政権内でハルノートを起草したハリー・ホワイト、
大統領補佐官ロークリン・カリー、蒋介石政権特別顧問オーエン・ラティモア、
戦後GHQのG2(諜報部局)の日本生まれカナダ人ハーバート・ノーマンなど、
日本の戦争突入から戦後に至るまでの多くのキーパーソンが漏れなく
ソ連のスパイであったことが立証されている。
これ以外にもロシアGRU(KGB)が公開する機密文書などを含めて考えれば、
日本が満州事変から太平洋戦争に至るまでの道筋は、ソ連共産党第三インターナショナル
(通称コミンテルン)の思惑どおりにきっちりと意図されたものであることが
明らかだ。

不思議なことに日本の政治やマスコミはこういう「国際的常識」を未だに
無視し続けている。


239 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:19:29 ID:9gHVFlti0
ソ連関係は完全にスルーだよなw終戦直後とかもw

240 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:19:42 ID:Vw0J9dQc0
>>212
似非ウヨ乙

『日本万歳!』といって英霊は命を落としたとでも(爆笑



241 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:20:25 ID:/PID8VwG0
もう寺でも神社でも慰霊塔でもなんでもいいよw
英霊でもただの霊でも、そっから何か得て学べればいいんだよ。

242 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:21:00 ID:dgLYtEQQ0
>>238
無視してるのではなく、「知らない」んだよ。




243 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:22:20 ID:VO8LOOXs0

維新などと言っている奴らこそ穢らわしい。


244 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:23:07 ID:wZp9aQ+O0
>>226
それ海軍だけで陸軍なんかやるきまんまんで日米開戦強行したんだぞ

まさに日本軍は学ばなざる軍隊己を知らず敵を知らず

245 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:23:31 ID:t+edt6tOO
何で他国の歴史感にいちゃもんつけたがるんだ?

それなら、世界各国の歴史感に干渉しろよ

だいたいこの歴史どこがまちかってるんだ?
敗戦後アメリカが日本にした日本が行なった戦争はすべて侵略との洗脳行為にいつになったら気が付くんだよ
当時の地勢学上何ら問題がない行為もあっただろ?
ハルノートもあんな内容だったらどんな小国でも武器を手に立ち上がる内容だし
まぁ現在の日本が当時にあったら受け入れてただろうWWWWWWW
何ていっても自虐行為大好きな国だから

246 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:24:19 ID:RLJT573G0
>>211
ソースは?

247 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:25:15 ID:TidBqReq0
>>241
ただの霊ってよ、恐山じゃねーんだからよw

イタコ呼ぶ?
>>246
カゴメ

248 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:26:03 ID:K9PD1Tlu0
>>242
「知らない」んじゃなくて、意図的に無視しているんだよ。
共産主義国ならびにそのシンパに都合の悪いことは徹底的に無視する。
なぜなら、自分たちもその共産主義シンパだったから。
20世紀に最も多くの人を虐殺したのは共産主義国なんだけど
その特集なんて日本で見たことあるか?

249 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:26:13 ID:fFvEl95s0
ウヨ三原則
「退く! 媚びる! 省みる!」

250 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:26:55 ID:SL/eEfEN0
>>238
そんなどでもいい捏造知ってても恥ずかしくて誰も言わないだけw

251 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:30:47 ID:hP2Ye0Bd0
アメリカ人には譲歩するんだね

252 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:31:30 ID:xU8wOzOBO
ラバウル占領したのは間違いだった

253 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:31:31 ID:2Wr1xvMj0
参考資料 : アメリカ合衆国ダグラス=マッカーサー元帥
昭和25年(1950年)10月にウェーク島でトルーマンン大統領と会談中の会話
「東京裁判は誤りだった」

 参考資料 : 日本糾弾の急先鋒であった首席検事キーナン。東京裁判から数年後の発言
「東京裁判はいくつかの重大な誤判を含むのみならず、全体として、復讐の感情に駆られた、公正ならざる裁判だった」

 参考資料 : オーストラリア 東京裁判ウェッブ裁判長
「東京裁判は誤りであった」

 参考資料 : 元米国大統領ハーバート・フーバー(ルーズベルトの前任者)
「もし我々が日本人を挑発しなかったら、日本人から攻撃を受ける事は決して無かったであろう」

 参考資料 : フランクリン・ルーズベルト 昭和十六年(1941年)八月十日と十一日におこなった大西洋憲章制定に関する秘密会談の一部より
「如何にしたら日本が先に、米国に攻撃を仕掛けるかを検討中である。」

 参考資料 : ドイツ系アメリカ人 C・A・ウィロビー(GHQ 参謀第二部長) 『The Tokyo Trial and Beyond』より
「この裁判は歴史上最悪の偽善であった。こんな裁判が行われたので、息子には軍人になることを禁ずる」

 参考資料 : ウィリアム・O・ダグラス(米国最高裁判事)
「国際軍事裁判所は政治的権力の道具以外の何ものでも無かった」

 参考資料 : オランダ レーリング判事
「我々は戦争法規を擁護する為に裁判をしているはずだったのに、連合国が戦争法規を徹底的に踏みにじった事を、
毎日見せつけられていたのだから、それは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁く事は不可能だった。
東條が東京裁判は勝者による復讐劇だと言ったのはまさに正しかった」

 参考資料 : パール判事(インド人)
「日本は国際法に照らし、全被告は無罪である」


254 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:32:18 ID:Vw0J9dQc0

  どうも「アメリカ人を正義の味方!」としたい工作員がいつもいるようだな

             それも単発ID

             C○Aの方ですか?

255 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:32:32 ID:m/2LF6l00
>>248
まあどっちにしろ、まんまと策略にひっかかって
開戦しちゃった日本は馬鹿だった。だろ?

相手の方が卑怯だなんだと言っても、戦争は負けたらお終いだ。
もう2度と、勝てない戦争をしなくてすむように、軍備だけじゃなく
外交や情報収集に力を入れなくちゃいかんってことだ。

256 :征夷大将軍:2006/10/06(金) 07:33:05 ID:M80U64fKO
アメリカはイラク戦争で証明されたように、嘘が大好きな国だからな。

しかし一宗教法人の主張に言い掛かりをつけ、外国勢力が介入してくるなんて、異常だな。
それに反論もせず、アメリカの言いなりになるなんて、靖国最高会議の連中って狂ってるんじゃないの?


大体靖国神社の主張なんて、アメリカの公式文書や資料から得た情報が根拠なのにな。

まあ何にしても、英霊たちを蔑ろにした馬鹿連中たちには二度と靖国参拝をしてもらいたくない。

アメリカが何か言ってきたら、さらに日中戦争でアメリカが大規模な軍事介入していた事実を突き付け、

さらに拍車をかけてアメリカに反論すればいいんだよ。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:33:23 ID:0K+nDhRU0
おーおー
支那に文句言われて米に文句言われて
ストレスたまるのう。これも内政干渉だろうが

258 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:33:57 ID:TpQ+UiJ30
直す必要はない
ルーズベルトに戦争責任がある
中国と英国が仕組んだ太平洋戦争だった
中国など米国は無視すべきだった

259 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:33:59 ID:a4K77yli0
今までの記述は間違いだったわけか。
なんか靖国神社の嫌な部分を見た感じだな。
米国の要求だろうが突っぱねると思ったら、修正するのかよ。
予想外だわ。

260 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:34:38 ID:7bhRxJUM0
岡崎が政権に参加してる時点で
この歴史観は安倍政権のものなんだろ

261 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:34:42 ID:groCyqVi0
なんだよ靖国って結局アジア相手に突っ張ってるだけで、アメリカに対してはただのポチだったんだな・・・


262 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:36:11 ID:K9PD1Tlu0
>>255
だから、真実を知らなきゃ、どこが間違っていたのかわからないだろうに。
ブサヨは「歴史認識」なんて叫き散らしているが、日本は北朝鮮や中共のように
思想統制されているわけじゃないんだから、「認識」なんて一人一人違って当たり前。
大事なのは「歴史的事実」「真実」でしょ。 
「真実」を知った上で、それをどう認識するかは各々の自由。
というか他人がコントロールできるわけがない。

263 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:37:06 ID:m/2LF6l00
>>253
ここに貼るより、プリントアウトして遊就館とアメリカ大使館に送ればよくね?

264 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:38:13 ID:xU8wOzOBO
>>261
似非ウヨとか似非保守なんてそんなものだよ

265 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:38:27 ID:AnmqRNs+0
ほら、もうソ連や中国だけが敵だったようにリードしに来てる人がいるよ。
アメリカの敵だったことは憶えててはいけないんだ。

266 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:40:31 ID:ksG1m+3P0
この修正強要は日本政府だったらパッシングの対象だな
米政府ならええのか

267 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:41:06 ID:0K+nDhRU0
こりゃ米に言われれば参拝なんざ一発で止めるな
戦犯合祀も速攻だろうな。
新米保守はどうせ見猿、言わ猿、聞か猿だろうねえ
糞アカと一緒でダブルスタンダードだから信用できねえんだよ
どっちの糞陣営もよ

268 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:41:54 ID:K9PD1Tlu0
>>265
その米国民主党フランクリンルーズベルト政権にはソ連のスパイが入り込んで
対日戦を煽る工作をしてたという米国でもよく知られた事実を指摘すると
ブサヨが火病を起こすってだけのこと。
あとこれを日本のマスゴミは何故か隠蔽すると。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:43:37 ID:IgzG/mQK0
アメリカ悪くない全部日本が悪い

ねえよ

270 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:43:43 ID:gyA7obR/O
俺はアメリカが騒ごうと中国が何を言おうと変わらない
自分の意思で靖国に参拝に行く
そういうことだ

271 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:44:11 ID:zvCAMO820
【国連/核実験】中露の反発考慮、議長国の日本「議長声明」→「報道声明」に格下げ[10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160082036/


272 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:44:52 ID:+1134UYt0
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
靖国神社公式参拝関係年表(アメリカ政府編)

昭和21年3月22日 米国GHQ ロバート・G・ガード氏 参拝
昭和38年6月25日 米国空軍士官学校の士官候補生一行 参拝
昭和41年10月29日 米國・沖縄民政府政治顧問 ジェームス・マーチン夫妻 参拝
昭和44年4月9日 米国在日海軍司令官ダニエル・T・スミス海軍少将以下幹部25人 参拝

昭和52年10月17日 靖國神社所謂A級戦犯14名合祀

昭和58年8月4日 米国・国立公園アリゾナ記念館(真珠湾) ゲーリー・カミンズ館長参拝
昭和60年7月23日 米軍横田基地空軍司令官ウォル・ファイル大佐 参拝
昭和61年6月6日 米軍横田基地空軍副司令官エドワード・フライ大佐 参拝
昭和63年10月27日 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
平成元年6月20日 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
平成10年6月27日 米国海軍第七艦隊ミカエル・ローランド・オリバー海軍大佐 参拝
平成12年1月12日 米国コルゲート大学学生 参拝
平成13年4月26日 米国海兵隊第三師団長ウォーレス・グレッグソン海兵隊少将 参拝
平成14年5月31日 在日米軍空軍基地将校会ロニー・デート空軍少佐以下 参拝


遊就館を改修した、平成14年を最後に在日米軍人が靖国参拝を止めてるのは事実






273 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:45:02 ID:3XDA60em0
>>267

すでに圧力がかかっていて安倍は来年も靖国神社でかくれんぼをすると思うよ。
中国、韓国で靖国に関するコメントが一言も無ければ同じようにかくれんぼをするから靖国の存在自体は見逃すって約束がなされたってこと


274 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:47:01 ID:v78dGFPs0
日本国内でアメリカが起こした問題に対する批判が高まると必ずメディアに現れて世論操作に必死の岡崎と田久保っていうのが以前のパターンだったな
最近は知らないけど
外務相批判が高まってた時に、フジのニュース番組でイライラしながら悪い姿勢で座ってて、チンピラみたいに不満たらたらだったのよく覚えてるよ


275 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:47:48 ID:+1134UYt0
>>273
中国の対日強硬派の上海閥が崩壊しつつあるからな

276 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:48:10 ID:Lo567sVU0
>>146

完全に同意です。日本に対しての強攻策は
ヨーロッパ戦線参戦でイギリス救出が主目的で
経済は結果ではないかと。

もとの展示の記述はどうなってるのですかね。

1の記事だと米経済の復興が主目的に書かれているような感じですけど。
それともヨーロッパ戦線参戦とあわせて米経済の復興についても
目的だったという記述だったのでしょうか?







277 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:48:20 ID:+qCsyHmw0
岡崎はアメリカのスパイ。

278 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:48:32 ID:UOFmHSvh0
だから真の敵はアメリカとよ〜くわかったはずだ

279 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:48:56 ID:dBWusdiQO
アメは日本から徹底的に反米感情をなくしたいんだろうな…
世界からの目もあるし、日本が絶対悪じゃないと、原爆2発も落としたアメリカの立場が危うくなるし。

280 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:49:19 ID:Y3XjSw+l0
>>266
修正強要てかあきらかに間違った史実だからねえ


281 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:49:37 ID:kkyfKSgl0
アメリカから批判が出たから修正したんなら、
いつもの方々は「アメリカの言いなりになるな!」
と早く言ってほしいものだ。

282 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:49:59 ID:IgzG/mQK0
フセインははめられたんだアメリカの陰謀だとか言う人に限って日本は反省汁とか言ってそうな気がする

283 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:50:23 ID:7bhRxJUM0
Venona Project
http://en.wikipedia.org/wiki/Venona

>The decrypts show that the US and others were targeted in major espionage
> campaigns by the Soviet Union as early as 1942.
解読された暗号は合衆国と他の国々が1942年頃からソ連による大規模なスパイ活動に
晒されていた事を示している。
1942年って会戦後だよね。どうやって?ソ連が日米戦争の火をつけたんだろう。

ヴェノナ文書
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&as_qdr=all&q=%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%8A%E6%96%87%E6%9B%B8&lr=
ん?たった201件?
日本で最初に出たのは産経新聞、あと中西輝政の「正論」に掲載された論文…

日本語のソースは少なすぎ・怪しすぎてまだ吟味の段階にも入っていないようだね。


284 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:50:27 ID:ONLY5HO80
靖国神社が「遊就館」をどうしようが勝手だし、誰が靖国神社を参拝しようが自由。
なぜなら、靖国神社はただの一宗教法人だから。

個人的には「遊就館」なんていらねえ、どこか別の所に戦争博物館でも作ればいいのに
とは思うけど、靖国神社の勝手だから。

285 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:50:35 ID:V1WwSVT50
アメリカに修正させられる日本
中国や韓国の記念館を修正できない日本

まだまだ奴隷かw

286 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:51:13 ID:5k6yGvsS0
>>280
立場変われば主張も変わる。
当時の日本側の主張がこういう形で
見られなくなるのは残念。

287 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:52:33 ID:ONLY5HO80
>>281
直すのも直さないのも、靖国神社の自由だが。

288 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:54:57 ID:uAPc1b+O0
この節操のなさだと
そのうち 鳥居がなくなっても不思議じゃないな

289 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:55:42 ID:UOFmHSvh0
GHQの占領政策は本当に成功しているなぁ。
アメリカのしたことを知るたびに、心のそこから怒りが込み上げてくる

290 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:56:50 ID:ksG1m+3P0
日本だと政治が介入したら批判
米だとスルーか

291 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:57:15 ID:xHL9E0k0O
これが安倍の言う美しい国ですか

闘う首相ですか

なるほど

292 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:57:25 ID:R3WTIA0u0
>>285
国連憲章の敵国条項から外してもらえないくらいですから。
あれは米国も積極的には変える気ないからな。

293 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:57:42 ID:IgzG/mQK0
学校で机に落書きされたり菊の花瓶置かれたりトイレの中でホースで水かけられたりしてたいじめられっ子が
柳刃包丁持ち出して相手を刺しちゃって全面的に悪いといわれるような感じ

294 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:58:54 ID:h6+Foq0V0
事大主義ここに至れり

とにかくまあ、これは歴史だの思想だの信教だのいうより、
政治問題なのだから、意地やメンツよりリアリズムが大事だ。

295 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 07:59:11 ID:fsSF7xgvO
あーあーアメ公の圧力に屈したのか…安部さんが総理になってから駄目だなぁ

296 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:00:16 ID:58nqHVwe0
アメ公には逆らえないからなぁ

297 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:00:30 ID:AnmqRNs+0
鬼畜米英と戦った英霊がいる靖国に関するスレで、
「日本はアメリカと戦ったんだということを忘れるな」と書くだけで、
ソ連のスパイがどうのこうのとブサヨ認定されるってどうよw

298 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:00:42 ID:5k6yGvsS0
>>293
それはビミョーに違う。
そのいじめられっ子は下級生(中国とか)を
いじめっ子に隠れて「いじめてた」事実はあった。


299 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:00:56 ID:u2k2Ejyl0
どこが削除になって、どこが変更されたのか、俺達は分かる
だから削除自体は気に入らないが、自分の知識面については満足できる
ところがこの事件を知らない大半の人、外国人、
そして子供は書かれている事を鵜呑みにする

これは教科書でも全く同じく言えて、今の子供は本当に無知
例えば円周率も3.00が正しいと胸を張って言ってくる
そう教わったのだから仕方ない
昔は3.14が常識だった事を知らない
これは歴史にも当てはまる

いいか、削除された部分を俺達は知っている
ただ多くの人や外国人や子供は知らない、知る術がない
本当にこれでいいのか

300 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:01:25 ID:f0rKv4a90
別に靖国が内容変更しようがどうしようが構わないが
国がそれに関係するなよ

301 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:01:47 ID:ONLY5HO80
>>297
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AAnmqRNs%2B0

正体丸出しだからじゃねえの?w

302 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:02:05 ID:bii316ez0
>>289
辛抱強く語り続けていれば、真実が通用するようになるよ。

ドイツも日本もイタリアも敗戦で、連合国のフィクションを受け入れざるを
得なかった。 でも虚構は虚構。

それはそれとして受け入れた顔していればいい。
これはダブルスタンダードじゃないよ。

それにしても、まったくアメリカにはしてやられた。
戦争中より戦後の方がひどい。

占領ってのは大変なもんだなあ…

303 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:02:32 ID:pygIRVQ40
>>288

そして星条旗が

304 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:02:33 ID:aqWcbIKiO
禁輸したからアジアに進出じゃなかったっけ?

305 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:02:34 ID:zoT4nJoWO
もしかして安倍は詐欺師なのか?

306 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:02:44 ID:+1134UYt0
まあ米軍人も毎年参拝していたのだから
平成14年以前の展示に戻せって事だろう


307 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:03:20 ID:Vw0J9dQc0
>>297
「天皇陛下万歳!」と叫んで国の為に命を落とした英霊達も
敵国にへーこらしているこんな売国神社に勝手に奉ってほしくないだろ。



308 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:04:35 ID:IgzG/mQK0
鉄道王張りマン氏ね

309 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:04:36 ID:30cZxdmi0
>>305
安倍は何の関係もないが?
靖国神社がこうしたほうが得策だと判断したというだけのこと。
そう判断するのも靖国神社の自由だからね。

310 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:05:00 ID:7bhRxJUM0
ざっと英語のヴェノナ計画についての情報を見た感じだと
むしろマッカーシズムの正当性との関係について論じられていることがほとんどのような…
>>283のWikiにあるように、解読され始めた文書は1941年からのものらしいし。

日米戦までソ連の手引きによるものと牽強付会しているのは日本のウヨ御用達メディアだけなんじゃないの?
しかも中西輝政の名前まで出てきてますます安倍政権の人選の偏りが明らかに…


311 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:05:16 ID:z1hvwGT10

 そんなにアメリカが嫌いなら、「北朝鮮を爆撃で吹っ飛ばしてくれ!!」と、
アメリカ様におすがりするのは止めるべきかな。

 靖国神社の展示を変更させたのは、二次大戦のアメリカではなくて現代のアメ
リカなのだから。
 2ちゃんねらーのアメリカ様依存体質はことのほか酷い。それではアメリカを
非難する資格なぞ全く無いかなあ。


312 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:05:36 ID:h6+Foq0V0
>>292
正直、マトモな国際政治観を持っていたら、
日本の常任理事国入りなど不可能なことは
最初からわかりきってるんだよな。

国内で政治的主導権を握るために、実現不可能な目標を
デッチ上げ、莫大な損失を日本に与えた一部タカ派
(敢えて全部とは言うまい)は、まさに売国奴。

313 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:06:53 ID:l6wzbRJC0
戦争に負けるとはこういうこと
負ける戦争をしてはいけない

314 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:06:53 ID:Vw0J9dQc0

  どうも「アメリカ人を正義の味方!」としたい工作員がいつもいるようだな

             それも単発ID

             C○Aの方ですか?

315 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:07:00 ID:v78dGFPs0
自民でアメリカ怒らすと痛い目に合うようになってるからしょうがないよな
故橋本元総理とかみたいになっちゃうよ

316 :Emilyにゃ:2006/10/06(金) 08:07:06 ID:OTwAhifM0

戦前の体制と温存されてる部分はゴメンなので

被害者には悪いがUSAに文句言えん


317 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:07:10 ID:kATM6xJvO
なんか、アメリカは正しい!みたいな内容になっていってる気がするが気のせいか?

318 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:07:42 ID:30cZxdmi0
>>311
第二次大戦の頃の米国=アジアの敵・日帝をやっつけた正義の味方

今の米国=悪の帝国

としているのは、あなたのようなブサヨですが?

319 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:08:13 ID:Vw0J9dQc0

   USAには逆らうな   てか?(笑

   偉大なるUSAの将軍様、マンセー! って?wwwww


320 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:08:45 ID:5k6yGvsS0
ともかくもう安部は信用しない。
ていうか最初から信用してないけど。


321 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:09:01 ID:Vw0J9dQc0

   米国の工作員が必死なスレ

   8:00から増員ですか?


322 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:09:11 ID:UOoUbYXn0
>今回の変更は誤解を与えかねない表現の修正だが、侵略行為を認めるのは
>英霊顕彰にふさわしくない

アメの言いなりになるのは英霊顕彰にふさわしいのかよw
それに、日中戦争の記述には100%誤解の無い自信あんの?


323 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:09:50 ID:30cZxdmi0
>>321
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AVw0J9dQc0

何だこの朝鮮人は?

324 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:10:49 ID:CAojUWOL0
それで靖国からハシゴを外されたネット右翼はどうするんだ?

325 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:10:59 ID:UOFmHSvh0
>>309
岡崎は安倍の外交ブレーンと報道されてるよ。
つくる会の教科書からも「反米的記述」をすべて削除したと豪語していた。

326 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:11:50 ID:fFvEl95s0
靖国にとっては、"英霊"よりも"USA八幡"の方が格上なんだろうな。

327 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:12:02 ID:+1134UYt0
なんだ>>146で終わってるじゃん
このスレ

328 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:12:44 ID:zP9VG+8Y0
人道に反する兵器の使用(原爆。それも二発)や、赤線(これぞまさに従軍慰安婦)を作らされたことについて粘着してやれよ。
黙ってりゃいい気になりやがって。

329 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:13:17 ID:mxhVUBeK0
表現の自由、思想良心の自由が広く認められているが、
靖国神社が自身の公共性を考えるなら、内外の批判に耳を傾けるべきだろう。

しかし、ちょっと言われたくらいで変更するのは
自分で「正しくない」と思ってるからだろうな。

330 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:13:18 ID:f0rKv4a90
いくらなんでもこの件で安倍は関係ないだろw

まあ国が靖国みたいな一神社との関係を
絶ってくれる方がいいと思ってる方なんだが

331 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:13:21 ID:30cZxdmi0
>>324
火病を起こしているのはブサヨだけだよ。
以前の「遊就館に火病を起こしていたのもブサヨだし
修正されて火病を起こしているのもブサヨ。

一体どうして欲しいの?

332 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:13:28 ID:u2k2Ejyl0
いままでは困った時はアメリカにつけ、が正しい外交政策だったんでしょ?
アングロサクソンは事実上無敗だった
しかもアメリカは超利益主義で敵を容赦なく滅ぼす恐怖の国
イラクで限界が見えた今、今後はどうするのかね?

333 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:14:31 ID:Vw0J9dQc0

ネットウヨが売国奴だと判るスレ
 
    自称ウヨ 笑える

334 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:14:34 ID:+1134UYt0
>>312
どうでもいいが、常任理事国入りを言い出したのは
小沢さんだよ・・・・

335 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:15:00 ID:IgzG/mQK0
イラク・アフガン=フセインやタリバンに武器を与え中東情勢を悪化させた米が悪い
太平洋戦争=日本が悪い

えー

336 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:16:10 ID:gzDLH8g70
>>322
第一にその記述は間違っている。
第二にアメリカは政府の人間が靖国に参拝をしていて、その上で
不適切な記述の訂正を求めている。

神社はお参りに来る人の言う事を聞く義務はある。参拝者が
不快に思う記述なら見直しの検討をすべきだ。
これは日中戦争の記述でもそうだ。彼らがお参りに来て、
それで不適切な記述を変えて欲しいと申し出たら、しっかり検討して
もっと気持ちよくやって来れるようにする義務がある。

アメリカの注文「だけ」聞かれたのがそんなに悔しかったら、中国独裁政府に
お参りに来るように働きかけたらどうかねw

337 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:16:33 ID:7bhRxJUM0
岡崎や中西のような対米専門売国奴の脳内では
「やっぱり太平洋戦争はソ連の陰謀によって起こった不幸な行き違いだったニダ!
日本とアメリカはもともと強い絆で結ばれた友邦ニダ!
だから亜米利加様への売国はきれいな売国ニダ!」

なんていう論が展開されているのだろうが、
ヴェノナ計画の結果によって「1930年代の」ソ連の対日対米工作についての
十分な証拠が得られなかい場合全く自分達の売国奴っぷりを明らかにするだけなんだが…

>>238みたいな「正論」読者は英語で信頼できるソースを出せよ。

338 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:17:21 ID:1BekK3as0
ネット右翼が言うには、これから靖国神社はブサヨ神社になるらしいw

339 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:17:41 ID:z1hvwGT10
>318
 反戦・反米の人は、東京裁判を受け入れている訳じゃないのでよろしく。

 笠原氏の「南京事件」は、東京裁判の批判から始まっている。南京大虐殺
も戦争犯罪なら、東京空襲も原爆投下も戦争犯罪、と言うのが反戦主義者の主張
なんで。

 大体、東京空襲や原爆抗議運動に反対してるのも2ちゃんねらーじゃん。アメリカ
の非道行為を批判するのに協力するどころか邪魔をするのがあんたがた。 
 どの辺が、アメリカ様に逆らってるんですかねえ。2ちゃんねるに出没するネット
ウヨクが、二次大戦でのアメリカ軍の残虐行為を積極的に非難した事があるんですかね。

 2ちゃんねらーのアメリカ様依存の植民地奴隷根性では、東京裁判もGHQ史観も
全く非難する資格が無い。
 黙ってアメリカ様におすがりして、北朝鮮をなんとかしてもらう様に土下座でお願い
するんですな。


340 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:19:28 ID:IgzG/mQK0
やたらと改行しまくって煽りを繰り返すやつのほうが工作員くせえwww

341 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:21:24 ID:+uYtjMMO0
敗戦国だから仕方が無いと言えば仕方が無い。
敗戦時は皆殺しに合ってもおかしくなかったからな・・・・・

う〜む。戦争はやっぱやっちゃいけんな。まぁ攻められてきたら戦うけど。

342 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:21:31 ID:mxhVUBeK0
>>339
2chが全員同じ考えみたいな捉え方はやめてくれないか?


343 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:22:04 ID:IgzG/mQK0
どさくさにまぎれて北朝鮮がなんか言ってるw

344 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:22:38 ID:7dWr+vnq0
>>339
原爆抗議運動? 

中国様の核(以前はソ連の核)は綺麗な核、米国核は汚い核ってやつか?
北朝鮮が核実験やるっているけど、どこの「平和団体」が抗議してんだ?
素性がバレバレなんだよ。 
お前らは常に時代時代の日本の敵を応援し、日本の味方を罵る連中だからだよ。

実際には今の米国の核は綺麗な核なんだよ。なぜなら、日本の同盟国であり
日本はそれを当てにしているからだ。  

345 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:22:49 ID:V1WwSVT50
枠組み打開へは強くなるしか道は無し
富国強兵に反対する者は身も心も奴隷だ

346 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:23:56 ID:j664DfhO0
遊就館ごときくだらん自己中史観に
踊らされるプチ右翼の多いこと多いことww

自虐史観をただそうとまじめに努力してる人の気持ちとか
まったく理解しようとしてないのが笑えるwww

靖国なんて、しょせんこの程度でしょ
日本の歴史に誇りを持ってうんぬん、とかほざくやつは
伊勢神宮を奉じてから語って頂きたい

347 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:24:47 ID:sctvXmEw0
> 禁輸で開戦を強要

なにこれ、、まぎれもない事実じゃん。

348 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:25:35 ID:Lo567sVU0
>>312
>日本の常任理事国入りなど不可能なことは
>最初からわかりきってるんだよな。

WW2の教訓が生かされG4とかいって
永遠の負組ドイツと組んだのが間違い。

日本単独で目指してればOKだったんじゃないの?

WW2の3大教訓
・共産主義者は信用するな
・常勝アングロサクソン
・負組ドイツ






349 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:25:53 ID:7dWr+vnq0
>>346
>遊就館ごときくだらん自己中史観に
>踊らされるプチ右翼の多いこと多いことww

以前の「遊就館」の展示にヒステリーを起こし、変えたら変えたでまたヒステリーを
起こしているのは靖国反対の連中だが?
参拝者でもねえくせに。

350 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:26:44 ID:v78dGFPs0
日本の場合は国の置かれてる状況からしてウヨもサヨも境は無いんだよ
諸外国から見たらただの売国なのにウヨと呼称されちゃってる層がいる変な国なのも、
戦争で負けて勝者側について命乞いして国政操作してきたのが保守だタカだと呼ばれる国だから仕方ないかも

もちろんそんな中でも個人的見解として、比較的抵抗見せてる感のある保守も少しはいるけどな

351 :Emilyにゃ:2006/10/06(金) 08:26:48 ID:DuSfLct10

今回はともかく

支配者の言いなりに

赤紙一枚で御国の為とか言って戦争なんか行きたくない。


自分は行くという連中が書いてるのか?



私はローマ的な民主主義が好き




352 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:27:45 ID:f0rKv4a90
>>349
靖国反対で、かつ変えてヒステリー起こす奴ってどんな奴?
想像できないんだが

353 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:28:20 ID:AnmqRNs+0
>>344
昨日広島で座り込んでた団体は幻だったのか?
それより、素性がバレバレなのはどっちだよ。
ラスト2行を靖国へ行って英霊に向かって叫んでこいよ。

354 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:29:28 ID:IgzG/mQK0
日本の核は綺麗な核
北朝鮮の核は悪魔の核

355 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:30:34 ID:hlexiE1+0
バカウヨと軍人の亡霊どもがカルト神社マンセーすんのは勝手だが

首相が参拝したり遊就館の内容が嘘、大げさ、まぎらわしいから問題にされる

今回アメリカが言ってることはかなり正論



356 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:30:51 ID:7dWr+vnq0
>>352
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AVw0J9dQc0

こんな連中だが?


>>353
中国・ロシア・北朝鮮の核は綺麗な核なんでしょ。
これこそ現代の日本の直接的な核の驚異なのだが。

俺に言わせりゃ、第二次大戦の時の米国の核は汚い核、今の米国の核は綺麗な核なのだが。
第二次大戦の時は敵であり、今は味方だからだよ。

357 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:31:09 ID:5k6yGvsS0
>>351
武士に憧れた人たちが国をつくた。
それがこの結果かな?日本の場合。


358 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:31:43 ID:dBWusdiQO
>>299
それが一番の問題だな…
将来の日本のこと考えると本当に心配、不安になる。
開戦を強要って記述を削除するだけならまだしも、
日本は侵略的だったってルーズベルトの発言盛り込んだら、
日本は侵略戦争したってことになる。
日本の政治家は誰もアメリカに内政干渉だって言う人いないんだろうな…

359 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:33:32 ID:v78dGFPs0
政権与党が創価と統一とう朝鮮カルトに侵されてる国だから、そんなに驚くな
昔の日本人が見たら気絶するだろうけどw

360 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:33:43 ID:V1WwSVT50
支那畜の記述を変えさせんことには日本の奴隷は終わらんね

361 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:34:18 ID:5k6yGvsS0
>>355
それはそれで良い。
一宗教施設の主張に目くじら立てる必要も
ないと思う。
未だにアメリカの帝国主義に不快感を示してる
弱小国はいくつもある。アメリカの主張こそが
正しいという流れは好ましくない。


362 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:34:44 ID:IgzG/mQK0
本当にアメリカに一点の曇りも無くて日本だけが悪いと思うの?

363 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:35:12 ID:f0rKv4a90
>>356
まあさすがにそいつはちょっと。。
あなたもそいつをまともに引き合いに出しちゃいかんだろw

364 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:35:42 ID:ik08+Rkg0
いくら正義がこっちにあったとしても、負けたんだから何も言えない
これは敗戦国の宿命

365 :Emilyにゃ:2006/10/06(金) 08:36:04 ID:0jkyMGdF0

開戦前の日本

  VS

今の半島北


366 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:36:07 ID:yaFeKlNp0
小林よしのりだけだな・・まともなの・・。

367 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:37:04 ID:SgsGGq2e0
アメリカが口はさむのは確かに大きなお世話だが、言っていることは確かだろう。
戦争って人から強要されて始めるものじゃない

368 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:37:18 ID:TDHZNpbA0
>>355
=アメ公による対日侵略戦争を美化賛美し
それを他人にも命じるクズ

369 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:37:23 ID:97JqjUVJ0
参拝者の意見なら一応は検討して貰えるんでしょ。

胡錦涛や盧武鉉も参拝して意見をしてみればいい。
検討はして貰えるんじゃないの?

370 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:38:09 ID:CAojUWOL0
岡崎がいうところの「未熟な反米史観」というより「未熟なオナニー史観」が的を得てると思うが

371 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:39:39 ID:5k6yGvsS0
>>364
今現在敗戦国として対応する必要は
まったくないよ。


372 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:40:58 ID:TDHZNpbA0
>>364=軍事大国は侵略戦争しかけて降伏させて支配してOK の侵略戦争マンセー厨

373 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:42:49 ID:qSNlqw3B0
>>370
>岡崎がいうところの「未熟な反米史観」というより「未熟なオナニー史観」が的を得てると思うが

えらそうに言う前に的をゲットするのはやめろやw


374 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:43:03 ID:+uKT4mQ0O
某国みたいに参拝せずに「位牌を廃せ!」とか言われても対応無理だろう

位牌無いんだし

375 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:43:49 ID:iDwIjfMt0
もともとそんなこと書いてたことに驚いた。
怒られて書き直す間抜けさも驚いた。

376 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:44:09 ID:v78dGFPs0
アメリカに弱み握られてる政治家達がアメリカを悪戯に怒らせられるわけないべ
ただ敗戦国ってだけでなく、弱みもしっかり握られてる



377 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:44:21 ID:TDHZNpbA0
>>367=一部アホアメ公の口を借りた支那チョンによる侵略戦争への加担を
靖国に強要するアホ

378 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:44:45 ID:FCf8fk5K0
>>365

開戦前の日本  = 今の半島北  ということだろ?



379 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:44:45 ID:7X0fkroc0
【大阪】松下電器の子会社「松下プラズマディスプレイ」 派遣なのに請負を偽装して大阪労働局が是正指導
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160021983/

380 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:46:46 ID:97JqjUVJ0
>>378
日本は民主主義国だったし、大国だったが?

乞食独裁国と一緒にしないように。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:48:14 ID:gzDLH8g70
>>375
アメリカの戦争記念館も、日本人がやって来るようになって
記述や展示物が随分変わったんだぜ。昔は結構日本人にとって
嫌な事書いてあったらしいよ。
戦没者慰霊をプロパガンダに使わない国同士の関係ってのは、
こういう風に時間と共に変わるもんでしょ。

382 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:48:39 ID:qDTg6lZy0
ハルノートと東京裁判については文句ねえだろな?

383 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:49:38 ID:UOFmHSvh0
>>330

>1国内でも首相参拝支持の代表的論客である岡崎久彦・元駐タイ大使が
8月24日付産経新聞に「遊就館から未熟な反米史観を廃せ」と寄稿。
南部利昭宮司らは即日、岡崎氏を招いて意見を聞いた。


ところで岡崎は安倍の外交ブレーンと報道されている。
つくる会の教科書の「反米的記述」をすべて削除した人間でもある。




384 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:49:52 ID:1BekK3as0
>>380
>乞食独裁国と一緒にしないように。

近親憎悪なのか?

385 :結果が大事:2006/10/06(金) 08:49:57 ID:i9PIajZN0
戦争に負けたのは確かだが、日本は「自由貿易の確保」と「アジア植民地の
解放」に成功を収めたのだ。そのお陰で今の日本の繁栄がある。勝った米国
は軍備がありすぎてそれを振り回しているため、世界中に混乱を起こしてい
る。戦後の冷戦、ベトナム戦争、中東紛争、北朝鮮などがこの例だ。
歴史は見方によってどうにでも変わる要素がある。特に現代史にはその要素
が強い。
米国の当時の禁輸は「石油の禁輸」だから、日本がそれを理由に開戦しても
不思議ではないのだ。そうでなければ、日本は戦わずして負けていた。同じ
負けるなら例え多くの犠牲が出たとしても戦って負けた方が良かったのだ。
当時の日米の経済格差は天文学的だった。米国は自家用車、日本は馬車の時
代だ。その米国を相手に4年近く戦ったのだから明治の人の根性は見上げた
物だ。
靖国参拝に行かない日本人は歴史をきちんと理解できない馬鹿なのだ。
硫黄島での日本軍の奮戦振りはワシントンではモニュメントになっている。
日本は米国と堂々と戦って敗れたのだ。ベトナムのようにゲリラ戦で戦って
いたら、勝つことはなくても負けることもなかっただろう。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:51:17 ID:rhF7pNxN0
>>355
岡崎のようなポチ保守も論外だが、こういう親米ブサヨは最悪だな
日本の害虫、獅子身中の虫だな
もしくは日本の寄生虫のチョンか?w

387 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:51:21 ID:97JqjUVJ0
>>384
近親じゃねえよ。 あんたら朝鮮人は大日本帝国に憧れすぎ。

388 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:51:48 ID:Cl8RuUcZ0
735 :文責・名無しさん :2006/10/06(金) 07:06:48 ID:A9y+JoxT
やっぱりアメリカ様の指令だったんだな

アメリカ異例の声明 首相の中韓訪問歓迎<10/5 14:52>
http://www.news24.jp/68401.html

 今月8日から予定されている安倍首相の中国、韓国訪問について、アメリカのホワイトハウスが4日、歓迎する異例の声明を発表した。
 ホワイトハウスの声明では、日本、中国、韓国の強い関係が地域の安定に貢献すると述べるとともに、安倍首相の訪問にブッシュ大統領が勇気づけられていると歓迎の意を表明した。

 ブッシュ政権は、靖国参拝などアジアの歴史認識の問題には関与しないとの立場だが、日中韓の関係がぎくしゃくしていることが、北朝鮮の核問題などの解決の足かせになっているとの不満の声もある。

 ホワイトハウスが、ほかの国の首相の海外訪問の前に声明を発表するのは異例のこと。



389 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:52:46 ID:+uKT4mQ0O
アメは参拝した上で具体的な箇所の訂正依頼
シナは参拝せずに在りもしない位牌の撤廃依頼


どちらが先に対応されるか直ぐ解ると思う

390 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:53:28 ID:1BekK3as0
>>385
>硫黄島での日本軍の奮戦振りはワシントンではモニュメントになっている。

へー、あの星条旗を立てようとしている兵士達は日本兵だったんだ。

391 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:54:09 ID:f0rKv4a90
靖国がアメリカの意見を聞いたことの問題よりも
国内の意見を聞かなすぎることの方が問題だと思うんだが

ていうと、またチョンとか言われるんだよな

392 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:54:17 ID:97JqjUVJ0
>>388
そりゃ歓迎しないなんて言わないだろうなw
北朝鮮がおかしな事を言い出したから、丁度良かったね。

393 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:54:24 ID:/AyPFcdx0
>>380
>日本は民主主義国だったし、大国だったが?

まともな民主主義とは言えんだろw
しかも大国じゃないし

394 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:55:27 ID:AnmqRNs+0
>>381
慰霊ならその通りだが、顕彰って一種のプロパガンダだろ。
靖国は慰霊施設としての役割は遺族会の年齢と共に終わりに近づいてる。
だから顕彰にシフトしてるし、岡崎みたいなのが恥ずかしげも無く
こういう発言ができるし、実際、事が動いてる。

>開館5周年に向け、英霊顕彰の観点からの見直し

さて、どんな内容になるんだろうな。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:56:22 ID:97JqjUVJ0
>>393
なら、当時の他の「自称」民主主義国も同じだな。
婦人に参政権がなかったり、黒人に参政権がなかったり
欠陥だらけだったんだから。

396 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:56:30 ID:Cl8RuUcZ0
>>357
今も憧れてるらしいよ。
今日の産経抄
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1159069905/558

397 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:57:24 ID:/AyPFcdx0
>>385
すくなくともアジアの他の国は「アジア植民地の解放」とは思ってないわけだが

398 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:58:04 ID:Pc3AIk8f0
じゃあ、これはどうなるんだよ。
これも米議会の議事録から削除するんだろうな?

ヒッケンルーパー上院議員
 では五番目の質問です。中共(赤化支那)に対し海と空から封鎖
してしまえという貴官の提案は、アメリカが太平洋において日本に
対する勝利を収めた際のそれと同じ戦略なのではありませんか?

マッカーサー軍司令官
 その通りです。太平洋において我々は彼らを迂回しました。
我々は包囲したのです。
日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の
なかにひしめいているのだということを理解していただかなくては
なりません。その半分近くが農業人口で、後の半分が工業生産に
従事していました。
 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私が
これまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上の
どの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けているとき
よりも、働き、生産している時の方がより幸福なのだということ、
つまり労働の尊敬と呼んでもいいようなものを発見していたのです。
 これほど巨大な労働能力を持っているということは、彼らには何か
働くための材料が必要だということを意味します。彼らは工場を
建設し、労働力を有していました。
しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることが出来ませんでした。
 日本は絹産業以外には、固有の産物は何もないのです。彼らは
綿がない、羊毛がない、石油の産出がない、錫がない、ゴムがない。
その他実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものが
アジアの海域には存在していたのです。
 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千
二百万の失業者が発生するだろうことを彼らは恐れていました。
したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が
安全保障の必要に迫られてのことだったのです。

399 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:58:32 ID:UOFmHSvh0
>>392
普通は歓迎するとも言わないと書いてある。w

400 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:59:09 ID:ZoA9YuSX0
アメリカにちょっといわれたらすぐ記述変更?
ゴミだな。失望した。ずっとブッシュのケツでも舐めてろ。

401 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 08:59:14 ID:V1WwSVT50
武士は魂

402 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:00:00 ID:1BekK3as0
>>387
>あんたら朝鮮人は大日本帝国に憧れすぎ。

安倍は朝鮮人だったのか。そう言えば安倍の奥さんは韓流ミーハーだしなあ。

403 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:00:08 ID:55jwfzcy0
>>393
少しは歴史を勉強した方がいいと思うよ、ここに書く前にね。

404 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:00:21 ID:FVEmcvoIO
もう、責任者を更迭しろ

405 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:00:37 ID:5k6yGvsS0
>>376
まあ安保条約のことがあるしね。
北朝鮮の話とやっぱダブるとこあるし、実際
あの国自体どう暴発するか分からないしって
いうのは思うけど。

だからこそアメリカって国は反省のない国
なんだなーと思ったし、害務省は害務省で
(つうか特に安部も)「経済制裁」はこれからの
キーワードになっていくわけだし
自分たちのやってることを暗に批判されてると
過剰反応してんじゃないかとオモタ。


406 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:02:17 ID:/AyPFcdx0
>>395
いやあぶっちゃけ当時の日本は立憲君主主義国だから
民主主義国じゃないよw

407 :Emilyにゃ:2006/10/06(金) 09:02:43 ID:5RqXpEhb0

>>378 開戦前の日本  = 今の半島北  ということだろ?

うん。

負けを経験した方が強く成れる。


人類は他者との融合でお互い更に上の

自然と協調した生き方を目指すべき。


金万能のこんな低レベルでなく。


408 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:02:52 ID:UOFmHSvh0
>>393
小泉が進駐軍を解放軍と賞賛してたなぁ

409 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:03:18 ID:v78dGFPs0
アメリカと特亜のコントロール化に置かれてる日本で、日本人同士が喧嘩してる有様

410 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:03:33 ID:97JqjUVJ0
>>406
立憲君主制の議会制民主主義国だったが?

絶対王政だとでも思っていたの?

411 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:04:12 ID:RVDlekja0
>>409
カルト大作のコントロール下だったりするわけだが(爆笑

412 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:04:44 ID:55jwfzcy0
立憲君主制は民主主義の一つの形ですが?

413 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:06:12 ID:8QrndNZz0
>>393
国際連盟の常任理事国で、世界三大海軍国ですが?
これを大国といわないなら、大国なんて存在しないよ


414 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:06:54 ID:/AyPFcdx0
>>410
議会のうえに天皇がいるんだからはとんど絶対君主制みたいなもん



415 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:06:53 ID:l/kfyv4B0
>>395
そちらは「民主制の拡大」だからな。
日本が、民主制の基本を達成していたとは言い難い。
相次ぐ暗殺やテロ。勝手に動く軍部。その後の国家総動員法

416 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:07:38 ID:t0noJABF0
ID:1BekK3as0

チョン

417 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:08:22 ID:W23RyoWt0
臨機応変にコロコロ変えるようなことかw。
相手の顔色伺いながら主張を曲げてやり過ごすのって、
どんな正しいこと云ってても、軽薄そのものだろ。
多少間違ってようが、損があろうが、本当にそう思うなら
信念もって主張し続けろよ。情けない。


418 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:08:23 ID:IdfasUIb0
きょうの朝ズバも酷かったなぁ・・・
「中国や韓国などアジア・・・」って・・・などっていらないじゃん(´・ω・`)

419 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:08:31 ID:a5ePz9WzO
ゴチャゴチャうるさいアメリカ氏ね
靖国もホイホイ内容変えるな

420 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:08:45 ID:55jwfzcy0
>>414

421 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:09:31 ID:Cl8RuUcZ0
ああ、この臨機応変さが開戦時にあったら・・・・・・・

422 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:09:35 ID:97JqjUVJ0
>>414
立憲君主制ってそういうものでしょうよ。 軍隊も「国王の名の下に」だったりする。
ただし、それは形式的なもので、国王の権限は厳しく制限されていて
実際に政治や軍を動かすのは政治家だというだけのこと。

423 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:10:02 ID:8KMdT8Sx0
「遊就館」など行くと、ガイジンがウヨウヨ来てるけど
ゼロ戦の横で数十人ガイジンが、休んでるとムカつくところだ
展示も明治維新から、日清、日露戦争と進んでいくけど
戦時中の展示でも以前から少しヘンなの多かった
ガイジンも結構見に来てるけど 最後の方はあんまり見てないみたい
最近の展示品でも特攻隊員の像やら、「日本無罪論」のパル判事像
境内でも一見して右翼の街宣車とその人間がウヨウヨ
売店でも国旗に軍艦旗に、天皇の写真や皇族の写真
戦友会とかジイさん連中がウヨウヨ

424 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:11:11 ID:ScIcG1N20
●● 中国人が靖国神社に行きました ●●
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1152780548/

宋 文洲(そう・ぶんしゅう)氏(ソフトブレーン会長)

 長崎と広島に原爆を落とした戦闘機が米国の博物館に
展示されたことを、多くの日本の方々は不快を覚えるはずです。
ただし、展示されたのは、あくまでも博物館です。
仮に、その戦闘機をワシントンの「英雄記念碑」の横に置き、
米国大統領が参拝するなら日本の国民はどう思うのでしょうか。

 兵器と戦史を並べる「遊就館」のある靖国神社に、
日本の方々が行くのは自由です。
あの戦争をどう思うかについても、日本の方々の心の自由です。

 しかし、「遊就館」の写真に写っている戦場だった
土地に住む人達にも、心の自由があると思います。
「遊就館」のある靖国神社に参拝する人に
会いたくないと思うのは、まさに彼らの心の自由です。

 宗教施設とうたいながら武器と戦史を展示する。
宗教とうたいながら思想観と歴史観を宣伝する。
冷静になれば誰でも、これらの矛盾に気付くはずです。
僕には、どうしても、兵器を宗教施設に展示し
政治思想を宗教信仰と偽ることを、理解できません。
明らかに日本の武士道精神に反していると思います。

抜粋 ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060704/105680/

425 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:12:08 ID:suPtqm9xO
靖国ってアメの名誉毀損してるな
これが今まで許されてきたってことは
北朝鮮が戦争やっても日本に禁輸され開戦に追い込まれましたって
言い訳が成り立つってことだ
この文章が消されて困るのは北朝鮮だろうな

やはり靖国と右翼はこの国の癌細胞だ

426 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:12:43 ID:5f55pdOS0
>毎日新聞 

毎日新聞は売国新聞という展示を追加して欲しいな。

427 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:12:53 ID:Nt0fsNeVO
少なくとも公的な見解としては、ありゃアウトだなぁって思ってたよ

(普通なら今の日本に好意的な)アメリカの保守層にとっては許しがたい記述だからな

428 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:13:16 ID:qNpMPoAk0
アメリカなんていまだに原爆投下は正義って思ってるんだろ
自己中の塊に言われて内容替えるなんて情けないよ

429 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:14:27 ID:5k6yGvsS0
>>424
>宗教施設とうたいながら武器と戦史を展示する。

日本刀など展示してある神社は多いです。
靖国は該当する時代の戦争を展示してるのでしょう。


430 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:15:01 ID:9O+UasE/0
>>413
技術小国で資源小国だったのは致命傷すぎ。国際連盟の常任理事国なんて、
国連で中国が常任理事国になったの以上に火事場泥棒みたいなものだった
わけで。しかも世界三大海軍国なんて、他の大国が海軍拡充に全力を注いで
いなかっただけ。

世界的に見ればそれでも十分大国だったけど、上位、すなわちアメリカ、イギリス、
ドイツ、ロシアなどとの差がありすぎてちょっとね。

431 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:15:21 ID:97JqjUVJ0
>>425
>北朝鮮が戦争やっても日本に禁輸され開戦に追い込まれましたって
>言い訳が成り立つってことだ

勝手にすりゃ良いんじゃないの? 
北朝鮮が民主主義国になって、そこの一宗教法人の横にある小屋に
何が書いてあるかなんて、日本人は気にしないだろうな。

432 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:15:56 ID:5k6yGvsS0
>>429
「多い」というのは語弊があるかな。
「いくつかあります」に訂正。


433 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:16:38 ID:/AyPFcdx0
>>422
100歩引いて戦前の一時期選挙による議会が機能していたとしても
1900年(明治33)治安警察法
1910年 大逆事件
1925年(大正14)治安維持法
1928年(昭和3)特高警察

軍と右翼によるクーデター、暗殺事件、弾圧
1931年 三月事件、十月事件
1932年 血盟団事件、五・一五事件
1933年 滝川事件
1935年 天皇機関説事件
1936年 二・二六事件
1937年 矢内原事件、人民戦線事件など

これでは民主主義がまともに機能できる訳がない



434 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:18:28 ID:97JqjUVJ0
>>430
>技術小国で資源小国だったのは致命傷すぎ。

米国の研究家はどうして日本が当時ハイテク製品を輸出しなかったのか
未だに不思議に思っているらしいぞ。
日米開戦となったときに、日本の「ハイテク」兵器にビビったからさ。
ぶっちゃけかなり見くびっていたから。
日本の技術を他国に見せない為にかなとかな。

435 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:19:09 ID:1BekK3as0
自ら過ちに気がついて修正するならともかく
他国から、それも現憲法をも押し付けたとしている米国から
言われて修正するとは驚いた。

436 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:19:41 ID:W23RyoWt0
負ける戦争やっておいて、
今更何をゴチャゴチャ言い訳みたいな理屈こねてるんだ。
負けた戦争で金儲けすんな。
まだやり続けたいんなら宮司が勝手にやってくれ。
他人を誘うようなことしないで自分でやりなさい。
終わったことをいつまでも語るな。

437 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:20:44 ID:bNEVmXU90
>>423
ほう、お前のような棄民も靖国偵察に行ってきたんか
あんまり不浄はものは行ってはいけないんだが。

438 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:21:11 ID:97JqjUVJ0
>>433
今のタイみたいだな。
クーデター癖がついていたんだよw

>>436
>まだやり続けたいんなら宮司が勝手にやってくれ。

勝手にやってんだが? ただの一宗教法人だもん。
別に公営の施設じゃないよ。

439 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:21:57 ID:YZ9o67o50
正直、日本は遊就館がある限り何を言っても無駄だな



440 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:23:22 ID:Ux45lNkq0
靖国の宮司は完全にカルトだからな
なんでもありさ
斜め上どころか、別の世界に生きている

ようするに韓国面に堕ちているのさ

441 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:23:33 ID:5k6yGvsS0
はあ・・・
小泉がこんなに引っ掻き回さなきゃ
それで済んだのに。


442 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:23:48 ID:9O+UasE/0
>>434
ハイテク兵器には全然ビビってなかっただろ。航空機だってエンジン工場その他、
ほとんどすべてがアメリカからの生産技術導入だったわけだし。自動車で言えば、
トヨタがホンダが中国にライセンス生産の工場建てたら、中国人がそこで自分で
開発した車をつくりやがった、びっくり!という程度の話。

当時の日本の技術力でハイテクなんて、マジで中国が日本に対していちびって
いる以上の滑稽さだぞ。

443 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:24:05 ID:e0A5bC2c0
秘宝館とどうちがうの?


444 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:24:28 ID:X+m1kcKX0
>>430
>しかも世界三大海軍国なんて、他の大国が海軍拡充に全力を注いでいなかっただけ。

ではその後、その「他の大国」は海軍拡充をすることができたのか?
ドイツもソ連も結局できなかっただろ?
トータルの軍事力でアメリカ、イギリス、ソ連、ドイツとかなり差があるのは認めざるをえないが
日本の海軍力が世界的にみて強力だったのはまぎれもない事実

445 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:24:31 ID:FeePNkb50
シーファやアーミテージが批判っていうけど、
見に行ったわけでもないだろう
結局誰かが吹聴してまわってるわけだろう
やり方がキモいっつーか、
そこまでして批判させたかったのかと思うとゾッとするわ

446 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:24:45 ID:97JqjUVJ0
>>442
>ハイテク兵器には全然ビビってなかっただろ。航空機だってエンジン工場その他、
>ほとんどすべてがアメリカからの生産技術導入だったわけだし。

アメリカ? 例えば、どの戦闘機のエンジンが?

447 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:25:29 ID:UOFmHSvh0
いま戦争になったら日本は完全に特亜の征服されるな

448 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:25:32 ID:55jwfzcy0
遊就館は別に国の施設ってわけじゃないからな・・・。
遊就館がどんな歴史認識をもっていたって、それを弾圧する権利は
誰にも無いと思う。

449 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:25:52 ID:ScIcG1N20
>>429
神社の刀は、武器ではなく美術刀剣で装飾品ですが?

450 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:26:15 ID:suPtqm9xO
>>431
靖国は普通の一宗教法人じゃねーよ
昔からある日本神道とも違うしな

戦前の日本が民主主義とは名ばかりで情報規制、思想統一されてたのは事実

右翼どもは近隣諸国にくだらん影響ばかり与えてきたのも事実

451 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:26:20 ID:1BekK3as0
>>443
右翼がオナニーするところだから秘宝館と同じと言えば同じだね。

452 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:27:10 ID:Cl8RuUcZ0
電通宮司

453 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:27:14 ID:teuCOcXDO
あそこって日本ってより帝国陸軍の正当化に腐心してるんだよな
海軍出身には不評

454 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:27:28 ID:97JqjUVJ0
>>450
ただの一宗教法人だが?
あんたの主観なんてどうでも良い。 ただの一宗教法人。

455 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:28:20 ID:j8KfjoiGO
>>449
単なる歴史資料だろ
沖縄の特攻記念館にも零戦はあるし

456 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:28:40 ID:V1WwSVT50
旧日本軍より今の支那畜だろ
それを国会で討論せねばいかんな

457 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:28:59 ID:NupwrVc20
ワロタwwwww

458 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:29:12 ID:uMxnF06a0
>>1
レス読まずに書き湖

まあこの記述は間違いじゃないけど、ちょっと浅くて一方的だわな。
フランスの敗戦に乗じて現ベトナムに進駐したりした報復で対日禁輸があったわけで。

ルーズベルトの戦略が存在したのはマジだと思うけど。

結果どう変更されるのは未定ですか?

459 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:29:42 ID:8UkjaaJT0
日本の右翼はこれだからダメなんだよ。
シナに厳しく、アメリカに優しい。
左翼のダブスタのなんも変わらん。

日本が太平洋戦争に踏み切ったのはアメリカの禁輸措置
以外の何があるって言うんだよw

460 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:30:05 ID:9O+UasE/0
>>444
できなかったというのは地理的側面も大きい。大陸では地上戦、航空戦に
戦力を割かれて、海軍どころのさわぎじゃないからな。日本はその必要が
なかったから、貧乏人が爪に火ともして金を貯めるように、海軍力を必死に
増強し続けることができた。

戦争が始まってからはほとんど補充できず、戦力は失われる一方だった。
あと、かりに日本とドイツが地続きの隣国だったら、ドイツの機甲師団に
あっという間に踏みつぶされてたよ。その点、海軍大国でありながら陸軍
戦力・兵器をあそこまで整備できたイギリスはマジで島国大国。

461 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:30:36 ID:5k6yGvsS0
>>449
その線引きはどこでするんですか?
無体なことを言うもんではありません。


462 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:30:48 ID:1BekK3as0
>>448
誰も弾圧などしていないだろ。
そもそも、史実に基づいた靖国史観じゃないんだから
お得意のご都合主義で他人から言われて自ら修正しただけ。

463 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:30:57 ID:kXuhJNvI0
この国に対して最も強力な弾圧を加えている国は中韓よりもむしろアメでは?ww
弱いほうに対しては空威張りができるw

464 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:31:27 ID:iSpwtuqc0
>>441
その小泉が引っ掻き回さなかったらここまで靖国に関心を払う人は出て来なかったんじゃない?
そこは評価すべきところだと思うけど

465 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:31:35 ID:55jwfzcy0
50代にも60代にもなろうって、いい年したオッサンが2chで必死に「右翼」と
戦ってるのは哀れだな・・・。

466 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:31:58 ID:BbKHBtTG0
中国、韓国様にいいなりのサヨといい勝負www

467 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:32:23 ID:suPtqm9xO
>>454
名目上のことじゃないよ
右翼や政治家、韓国、北朝鮮、中国
ある人たちから見ればいろいろ大変利用価値のある宗教だ
政治的に利用されやすい宗教なんだよ靖国は

468 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:32:35 ID:CksaPYHP0
二重基準を設けて何かするくらいならいっそ変えるな。
その調子でアジア関連まで変わることになるんだろうが。

469 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:33:00 ID:8UkjaaJT0
日本には右翼も左翼も居ない。

いるのは媚米か媚中かだ。

470 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:33:23 ID:97JqjUVJ0
>>464
公約して行くような所じゃないけど、ただの一宗教法人なんだから。
安倍のように行くか行かないかなんて言う必要は全くない。
というか、言っちゃダメ。  政教分離に反する。
黙っていけばいいんだよ。

471 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:34:25 ID:9O+UasE/0
>>446
栄、寿、金星、瑞星などなど。誉れはオリジナル技術もたくさん入ってるけど、
基本的には栄の18気筒版。護はまともに動かず。それ以降の発動機は実用機
への投入すら出来なかった。あと、液例はアメリカからではなくドイツからだった
けど、ライセンス生産品。

472 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:34:44 ID:ZvLMi5v80
日本の左翼は絶滅しただろ。
残ったのは、相変わらず馬鹿なままの右翼と常識人だけ。

473 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:35:26 ID:3XqzGaKvO
>>1
印象操作乙

474 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:35:49 ID:V1WwSVT50
別に言おうが言うまいが構わんけどな
そんなんより政治家は南京大虐殺記念館を潰す努力をしてな

475 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:36:43 ID:Lo567sVU0
>>410

戦前の日本=北朝鮮とかいっている人の脳内では
戦前の日本は絶対君主制で天皇は独裁的な政治指導者
となっています。(キーワード 天皇=金正日)

また、ソ連、ナチスドイツ、北朝鮮のような
一党独裁の全体主義国家と
戦前の日本は同じらしいです。





476 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:36:54 ID:97JqjUVJ0
>>468
だから、中国人や韓国人の政治家も参拝して意見してみればいいよ。w
検討はして貰えるだろうから。
米国は平成14年まではずっと軍人が参拝していたんだよ。
平成14年の「遊就館」改修以来していない。 だから戻したんじゃないの?
また米国の軍人が参拝してくれると良いね。
中国や韓国の軍人もしろよw

477 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:38:12 ID:suPtqm9xO
日本政府や右翼のバカどもよりアメリカの方が賢かったってことだ

今回もまたオンブにダッコで北朝鮮に利用されるところを助けてもらったと

いつまでたっても日本はアメリカのベイビーちゃん

478 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 09:38:43 ID:FOOI3rmU0
>>61
キモイ奴だな。こいつ(藁
チョンが日本語つかってんじゃねえよ

479 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:39:04 ID:/fbMS58jO
輸出禁止でしかたがなく開戦って理論が成り立つなら
北朝鮮が戦争を仕掛けるのがオッケーって理屈にならなくね?

480 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:39:29 ID:97JqjUVJ0
>>479
なら、やれば? やってみろよ。

481 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:40:05 ID:8UkjaaJT0
>>477
日本って言う国そのものが巨大なニートみたいなものだしな。


482 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:40:18 ID:X+m1kcKX0
>>460
>日本はその必要がなかったから、貧乏人が爪に火ともして金を貯めるように、海軍力を必死に増強し続けることができた。

たしかにそうだが、それなら、日本は海軍力に力を注がざるをえなかったから陸軍の兵器群が貧弱だったということもできる
まあ全体としてはあなたの書き込みにはほとんど同意するけどね

>あと、かりに日本とドイツが地続きの隣国だったら、ドイツの機甲師団に
>あっという間に踏みつぶされてたよ。

たしかにw
独ソ戦とかみると本当に凄まじい
良かれ悪しかれ、日本にはあの真似はできない
イギリスについても同感
やはりアングロサクソンは戦争に強い
それだけは岡崎に同意だw

483 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:41:03 ID:5k6yGvsS0
>>474
ほっとけばいいのに。
反感買うだけだよ。
不快になるだけ。


484 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:41:13 ID:j8KfjoiGO
>>479
むしろ普通の開戦理由だぞ
よくある話だ

485 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:42:14 ID:gCB7/p+70
>>472
全滅してるといいんだけどなあ。
みずぽと辻本が政界にいる限りは全滅して無いだろ。

486 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:42:21 ID:8UkjaaJT0
>>479
誰がOKって言ったんだよ。
日本が戦争に踏み切った原因がアメリカの
禁輸措置にあるってだけだ。 

良いとか悪いとかではなくれっきとした事実を述べてるだけ。

487 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:43:00 ID:pvJ+sxbE0
いやぁ、言いなりでんなw

488 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:43:01 ID:W23RyoWt0
あんな負けいくさを掘り下げてどうすんの。
あんなのと同じパターンでやったらまた負けるぜ。
全部間違いでしたって、過去は全部捨てちまって、
全く違う考え方で組み立て直すのが正しいやり方だよ。
勝って栄誉称えるのなら理にかなってるが、
死んだ人間、それも負けた人間達にいつまでも拘ってて
どうすんのよ。
祀ることが大事なのは安倍とか過去の利権を引きずってる
奴等だけだろ。
負けた奴等を祭って、正しい選択だったとか、何の必要性が
あって云ってんだ。
いまの手前の生活の金儲けか?ん?



489 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:43:54 ID:ROUmTXvC0
宗主国アメリカ様には逆らえないwwwwwwwwwwww

490 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:44:13 ID:u6dktAZE0
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
靖国神社公式参拝関係年表(アメリカ政府編)

昭和21年3月22日 米国GHQ ロバート・G・ガード氏 参拝
昭和38年6月25日 米国空軍士官学校の士官候補生一行 参拝
昭和41年10月29日 米國・沖縄民政府政治顧問 ジェームス・マーチン夫妻 参拝
昭和44年4月9日 米国在日海軍司令官ダニエル・T・スミス海軍少将以下幹部25人 参拝

昭和52年10月17日 靖國神社所謂A級戦犯14名合祀

昭和58年8月4日 米国・国立公園アリゾナ記念館(真珠湾) ゲーリー・カミンズ館長参拝
昭和60年7月23日 米軍横田基地空軍司令官ウォル・ファイル大佐 参拝
昭和61年6月6日 米軍横田基地空軍副司令官エドワード・フライ大佐 参拝
昭和63年10月27日 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
平成元年6月20日 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
平成10年6月27日 米国海軍第七艦隊ミカエル・ローランド・オリバー海軍大佐 参拝
平成12年1月12日 米国コルゲート大学学生 参拝
平成13年4月26日 米国海兵隊第三師団長ウォーレス・グレッグソン海兵隊少将 参拝
平成14年5月31日 在日米軍空軍基地将校会ロニー・デート空軍少佐以下 参拝

遊就館を改修した、平成14年を最後に在日米軍人が靖国参拝を止めてるのは事実

アメリカは米軍人が平成14年まで公式参拝した上で、具体的に訂正を求めてるのに対し
中韓は参拝もせずに、ありもしない「位牌」の撤去を求めてきている



491 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:44:13 ID:suPtqm9xO
>>480
おーよちよちベイビーちゃん
自分の思い通りの意見じゃないからって
過激なこと言っちゃいけまちぇんよー

492 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:44:26 ID:Lo567sVU0
>>438

タイとは違うのだよタイとは!!!

軍部のテロやクーデター未遂があっただけで
一度もクーデターが成功していない。

もちろん、クーデーターにお約束の
憲法停止とか、臨時政府樹立なんてのもありません。



493 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:44:34 ID:97JqjUVJ0
>>488
>全部間違いでしたって、過去は全部捨てちまって、

それじゃ何の教訓にもならんが?w
また、同じ事をやるよ。

494 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:45:37 ID:3XqzGaKvO
>>450
神道って集積体系なんだけど
靖国だって聖母宮や坂之上田村麿や吉田の影響もあるぞ
伊勢神道などの創唱系の度会や天部なども含め集積体系によるんだから
従来の神道とかの言い方が変。

495 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:46:30 ID:gCB7/p+70
>>488
捨てたらまた同じ間違い繰り返すぞ。
今度はどうやったら、満州の利権に食い込ませないように立ち回り、
ついでにソ連の脅威を煽ってこっちの味方につけさせられて、
適当に技術むしりとりながら、フィリピンから連中の海軍根拠地削れるかを考えないとな。

496 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:47:16 ID:m4FJ+9feO
日本はまず反論しかけろや


497 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:48:00 ID:u6dktAZE0
毎年公式参拝してた国の意見と
参拝もせずに抗議してる国の意見と

どちらを聞くかってだけの話だと思うよ

498 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:48:29 ID:bNEVmXU90
>>491
おいチョン心配するなよ、そろそろお前ら終わりだぞ

499 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:48:48 ID:ou1FiY2QO
よしりんが予想したことが当たったわけで

500 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:49:02 ID:8UkjaaJT0
愛国無罪の国ほどじゃないけど、日本もアメリカに
上手いこと思想コントロールされてるな。


501 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:50:12 ID:W23RyoWt0
>>493
負けた戦争など何の教訓にもならん。
勝った方を徹底的に分析するんだ。
マッカーサーや米軍兵士を祀るんだ。



502 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:50:13 ID:C4CEfDrv0
まぁなんだかんだ言っても、戦争始めちゃったほうが悪いといわれれば
それまでだからな。当時のアメリカ世論も、アメリカから戦争に参加するのは
反対みたいな感じだったらしいし。

503 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:51:11 ID:55jwfzcy0
別に歴史認識なんか国によって違ってもいいと思うけどな。
アメリカとベトナムだってベトナム戦争に対する考え方は違うだろ。
歴史認識ってのは教育の問題だからな。
「先人達は馬鹿でした」よりは「先人達は額に汗して偉業を成し遂げた」の
ほうが、愛国心は育つし。

 ローマが偉大になったのはローマ市民がローマを愛したからである。
 ローマ市民はローマが偉大だからローマを愛したのではない。
 ローマ市民が愛したから、ローマは偉大になったのだ。

504 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:52:23 ID:3XqzGaKvO
>>475
権限でも
イギリス女王>>>>戦前の天皇だしね。
イギリス女王は統帥権+軍の予算権も有ったが
日本は軍の予算権は議会。
また最高裁が翼賛選挙を戦時中に違憲判決をだす程、独立していた。
イギリスが民主主義なら日本も民主主義。因みにイギリズスペインには不敬罪が有る。
スペインは今も不敬罪が現役。

505 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:54:00 ID:8UkjaaJT0
>>502
勝てばいいだけなんだけどな。
自分から仕掛けて負けるから余計にタチが悪い。

506 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:54:25 ID:1BekK3as0
戦前戦中の日本が民主主義というのは、現北朝鮮が民主主義と言うに等しいだろ。

507 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:54:26 ID:Lo567sVU0
>>443

治安維持法と特高は当然必要ですね。
共産主義者を弾圧して正解だったってのが正しい歴史認識。

治安維持法がなかったら国家社会主義政党と共産主義政党
のどちらかにころんで結局一党独裁の全体主義国家ですかね。

ワイマール共和国がいい例

508 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:55:32 ID:u6dktAZE0
>>146の意見に同意

結果論から陰謀論を導き出すのは
余り良いことではない


509 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:55:37 ID:GRwBeowyO
靖国神社を見損なった。アメリカに尻尾振るな。

510 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:55:53 ID:gCB7/p+70
>>502
日本人排斥を30年にわたってやったのが一番のネック。
日本が日露→一次と影響力ますごとに、
白人優位が崩れるもんだからますます強まるんだから手の施しようが無い。
まあ、アメリカよりも英加の方がよほど酷かったんだが、
擁護し続けたアメリカに対する鬱憤は限界まで来ていた。

アメリカは知らんが、日本人はせめて一太刀浴びせなきゃ気が済まんところまできてたってことだ。
しつこいようだが、米以外もやってたんだけどね。大国って損。


511 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:56:07 ID:suPtqm9xO
>>494
古代神道の流れがあるからって
大昔から続く神道と同じにするのはいかがなものか?
靖国はそれらに比べたら明らかに異質だ

おまいの言い分が通るならば
おまいらがよく新興宗教として叩いている創価や統一も新興宗教ではなく
純粋な仏教でありキリスト教ということになるな

512 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:56:09 ID:8UkjaaJT0
>>506
軍部が独裁する以前の日本はそうでもないよ。
むしろ江戸時代のほうが規律が厳しかったんだから。


513 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:56:10 ID:4vmlmVk10
ま、アメリカはラスボスだからな。次ぎやるときは、追い込まれてからじゃなくて

こちらが九分九厘勝てる状況でやりたいもんだ。

514 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:56:29 ID:5k6yGvsS0
>>497
どちらを聞くか、が問題じゃないよ。
いずれにせよ関与した国の意見(主観)を聞き入れた
のはいかがなものか、という話だと思うよ。
そもそもこれから中国関係の意見も取り入れる可能性
がないわけじゃない。

自分は、無謀とも思える当時の日本の主観が
こういうかんじだったのか・・・という刺激になった。
遠い将来、その施設が必要かどうかは分からないが
いまの自分には必要だったと思う。


515 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:56:54 ID:3XqzGaKvO
賽銭なんて靖国の収入の1割も無いのを知らないで賽銭ほしいとか馬鹿な難癖がいたな。

靖国も含め神社の収入は寄付などで賽銭じゃ無いのにね。

516 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:57:40 ID:gVQPkYl40
>>504
実態はグタグタの軍のしたい放題のなし崩しだったけどね

517 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:58:09 ID:5k6yGvsS0
>>511
「国家神道」という神道の歴史の一端は担ってる。
その意味で象徴的な神社だと思う。


518 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:59:31 ID:gVQPkYl40
>>517
国家神道は宗教ではない ってのが見解

神道は宗教じゃないとか言い出すなら別だけどね

519 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 09:59:49 ID:suPtqm9xO
>>512
大正天皇だけは軍部の思い通りにならなかったからな

520 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:00:29 ID:u6dktAZE0
>>514
つーか位牌撤去なんて意見を聞き入れるの
最初から無理だし


521 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:01:10 ID:5k6yGvsS0
>>518
宗教じゃない、とかいうんじゃなく、あくまでも
「神道の歴史の一部」だったと言いたいんだけどね。
きっちり天皇も組み込まれていたわけだし。


522 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:02:00 ID:NupwrVc20
まあ、敗戦からこっち、日本は米の植民地だからねえ
米に言われりゃ止めるしか無い罠

523 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:02:27 ID:RVDlekja0
>>505
同意
勝てもしない戦争を仕掛けた馬鹿=戦犯

524 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:02:48 ID:8UkjaaJT0
イスラム原理主義みたいなものだろ、国家神道は
古来からの神道とは明らかに思想観は異質だが、一応神道の
一派であることには違いない。

525 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:03:12 ID:RVDlekja0

  だから靖国なんてカルトみたいなもんだと・・・


 

526 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:03:33 ID:u6dktAZE0
>>523
そんなこと言ったら
帝政ロシアとの戦争なんか無謀の極致だが

527 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:03:34 ID:W23RyoWt0
靖国とか英霊の御霊がとかやってる間は、
米や中国には勝てないさ。


528 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:04:01 ID:gzcDpwTm0
遊就館はウソだらけ。
日本の敗戦は、韓国軍の反撃によって日本兵が朝鮮半島から
完全駆逐遁走したことでもたらされたのに、
まるで米軍に負けたかのような表現がされている。
歴史の捏造にもほどがある。

529 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:04:13 ID:RVDlekja0

  日本人全員奴隷化・去勢化に成功♪

530 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:04:59 ID:54Y8PvUc0
>>528
> 遊就館はウソだらけ。
> 日本の敗戦は、韓国軍の反撃によって日本兵が朝鮮半島から
> 完全駆逐遁走したことでもたらされたのに、
> まるで米軍に負けたかのような表現がされている。
> 歴史の捏造にもほどがある。

お前がな。

531 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:05:08 ID:1BekK3as0
>>524
>イスラム原理主義みたいなものだろ、国家神道は

いや、オウム真理教みたいなもんだろ。
被害妄想にかられ自衛手段として毒ガスをバラまいた連中と同じ。

532 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:05:54 ID:u6dktAZE0
>>525
カルトだったら世俗の意見なんぞ聞かないだろw

西郷さんを祀った御社も
そうゆう世俗の意見から生まれたんだと聞いた

533 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:06:06 ID:8UkjaaJT0
>>526
日露戦争で負けていればアメリカとの開戦は避けられた
かも知れないね。
日露戦争後のような軍部の戦争楽観視が最悪の結果を招く
ことになってしまったのだから。

534 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:07:15 ID:gVQPkYl40
>>521
政治利用されたあげくの恥の歴史だとも思うけどね

535 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:07:24 ID:5k6yGvsS0
>>531
イスラム原理主義のが近いよね。
自爆テロの原型があるとかさ。
反米という点でも同じというべきかな。


536 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:07:25 ID:BaInkZ8V0
>>528
おお、そうかw
朝鮮軍は最強だったんだよな。神風攻撃も朝鮮がそっと耳元で
教えてくれた作戦だよな。

で、聞くがなんで朝鮮戦争の時に最強の朝鮮軍は中国とソ連を
叩きのめせなかったのよさ?

537 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:07:32 ID:gCB7/p+70
>>526
あの時は革命派に援助して国内不安あおりまくったから。
WW2ではアメリカの共産主義者煽ったり、各国の植民地で暴動起こさせて、
ぐだぐだになってから開戦すれば良かったのかもね。
その後取り返しの付かない事態になってそうで、余計怖いけど。


538 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:08:15 ID:3Fd7aKFB0
田中真紀子死ぬべきだ
と思うが

539 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:08:49 ID:jy1UxXZn0
ってゆーか、アメリカ人はハルノートを知ってるのか?
もしかして「アーアーキコエナーイデース」か?

あの内容の詳細見たけど、あれって遠回しな宣戦布告文書
だろ。

540 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:09:10 ID:hvP/5twY0
>>526
ロシア戦は防衛戦争じゃん。

541 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:10:24 ID:suPtqm9xO
>>532
世俗の意見じゃなく西郷崇拝者だろ
西郷も元は政府側だし

542 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:10:28 ID:3XqzGaKvO
>>511
例えると、キリストと仏教は日本憲法なんだよ。
神道はイギリスの憲法なんだよ。(慣習法と不文律の集積。成文憲法では無い)
神道は読んで字のごとく神への道への追究だから、集積体系
絶対教典のある統一はキリスト教で創価は仏教で間違いない。ただ、中身が違うだけ。
神道は神道体系120巻を読んでも、絶対とはせずに融合してる。
伊勢神道や吉田神道のような創唱系ですら集積されてくので。中世には神道由来記のような排他的な経典も有るが、
それさえ集積に追加されてく。集積体系から独自の解釈を広げるのは慣習法。
明治政府のように“講”を禁止したりするのが特殊。
しかし祝詞の形体からみて集積からのと言える。
だから常世の国に行くとか根の国なのか融合なのかと色んな定義が共存している。

543 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:10:33 ID:u6dktAZE0
>>539
ハルノート要約
1・ 日本の支那からの無条件撤退
2・ 支那における中華民国政府以外の政府、政権の否定
3・ 全体主義国家と結んだ全ての条約の死文化
以下略

今直ぐにでも、日本に突きつけて貰いたいと
思ってる俺が居る・・・



544 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:11:54 ID:Lo567sVU0
>>526
それを言ったら中国なんてさらに無謀!
ヒトラーといっしょに世界征服を狙う悪の大日本帝国を
倒すために自称3500万人の犠牲者を出して
戦ったらしい。

日本の戦没者が310万くらいだから
日本でいえば大東亜戦争10回分ですよ。



545 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:11:55 ID:BaInkZ8V0
>>543
今なら、お礼を述べながら全部のむなw

546 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 10:11:56 ID:54Y8PvUc0
>>541
おーよちよちベイビーちゃん
自分の思い通りの意見じゃないからって
こじつけたこと言っちゃいけまちぇんよー

547 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:12:41 ID:jy1UxXZn0
>>543
ワロタ

まったくだな。今突きつけられたら
ニコニコして小躍りしながら従うよww

548 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:14:44 ID:u6dktAZE0
>>541
西郷さんを祀る鎮霊社が建てられたのは
昭和四十年だよ

549 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:14:49 ID:3XqzGaKvO
>>524
真宗僧侶が提議して要請して作った国家神道が原理主義な訳無いでしょ。
原理主義なら明治政府は、神道の教道職を廃止したり、神道葬祭を禁止にしたり講を廃止したりはしない。
だいたい、仏教僧侶が提唱してる時点で原理主義では無い

550 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:15:08 ID:3UhFw5rx0
英霊が静かに眠っておられる所に武器を置くのは好かない

というか心ある東京人は軍事博物館を作るように運動しろよ・・・
なにやってるんだ

551 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:17:17 ID:Lo567sVU0
>>535

イスラム原理主義とかオウムとか言っている人って・・・
当然!英霊は宗教上の理由で戦った殉教者ていう
認識ですよね?

靖国で会おうっていって戦死した人が
宗教の原理主義者?殉教者?

普通の忠君愛国の国民(臣民)でしょ。



552 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:17:33 ID:suPtqm9xO
>>542
靖国派がどんな言い訳しようとも
靖国が戦前、戦中、そして今また
あらゆる国に政治的に利用される宗教であることに違いはないよ

553 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:18:10 ID:9O+UasE/0
>>549
おいおい、真宗はマジで隠れ原理主義

554 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:18:59 ID:GWkPvtAW0
>>552
キリスト教やイスラム教などはもう千年も政治利用されてる。

555 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:19:38 ID:3XqzGaKvO
>>535
特攻隊の鉢巻きには日蓮僧侶が創唱した七生報国や
同じく日蓮僧侶が提唱した八紘一宇
などが書かれていたみたいだけど?

イメージじゃ無く具体的に頼む          
教えてくれ

556 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:19:42 ID:5k6yGvsS0
>>551
国家と(宗教的)信仰を結びつけたのが
いわゆる国家神道だという解釈でぇ・・・
その当時の「国民国家」といういわゆる
ナショナリズムっていうやつね。


557 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:19:49 ID:8UkjaaJT0
>>549
原理主義でそ。
神道はもともと一神教でもないのに、天皇一人を個人崇拝させてるしさ。

戦中の日本のやってることはタリバンと変わらん。
英語禁止とか馬鹿馬鹿しいところが特にそっくりだよ。

558 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:19:56 ID:OJWPCEMz0
米帝には従順なポチ=靖国ギザワロスw

559 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:19:58 ID:gVQPkYl40
>>551
国体護持のために身を投げ出すことこそ誉れ
という時代
その死すらカルトに利用された人達

とか言えば良いのかな?

560 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:20:48 ID:RRqUlH4W0
>>552
護憲派がどんな言い訳しようとも
現憲法が戦前、戦中、そして今また
あらゆる国に政治的に利用される宗教であることに違いはないよ



561 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:21:05 ID:BaInkZ8V0
開国後、60〜70年しかたってなかった当時の日本は
精神的には武士社会を根底にしてた、今とはぜんぜん違う
視点だと理解してもらいたい。最後の武士世代だよ。

562 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:21:18 ID:suPtqm9xO
>>548
だから?何年たっても西郷崇拝者はいるだろ
今だっているしな

563 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:21:53 ID:8UkjaaJT0
>>555
日蓮宗は仏教の中でもかなりの原理主義だぞ。
鎌倉当時はカルト扱いだったんだからw

564 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:22:17 ID:4GTkFQp00
もともとは大陸に進出したのが間違い。どー考えても間違いです。

565 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:22:41 ID:5k6yGvsS0
>>555
そういえば石原莞爾は日蓮宗だったよね?
それでいて帝国軍人だったでしょ。
別に矛盾しないよ。


566 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:22:53 ID:97JqjUVJ0
>>557
>英語禁止とか馬鹿馬鹿しいところが特にそっくりだよ。

そんなもん真に受けているのか?

567 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:23:10 ID:gCB7/p+70
>>553
お前言ってる事が無茶苦茶だぞ。
宗教そのものが違う坊主が提唱した事を、
何で聞く必要があったんですか?
また、何でその坊主の宗教は、
原理主義者が力持っても潰れなかったんですか?

国家神道は近代国家の基礎概念であるナショナリズムを、
分かりやすくする為のものだろ。
宗教色が強けりゃ、今頃東南アジアは神道だらけになってる。


568 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:24:04 ID:u6dktAZE0
>>562
鎮霊社には白虎隊とかも祀られてるんだけど・・・



569 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:25:01 ID:RRqUlH4W0
>>557
原理主義でそ。
憲法はもともと一神教でもないのに、憲法や支那の独裁者を崇拝させてるしさ。

戦後のブサヨのやってることはタリバンと変わらん。
靖国参拝するなとか馬鹿馬鹿しいところが特にそっくりだよ。



570 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:25:27 ID:4dr6NVVw0
裏「遊就館」を作って歴史を保存すべき。

571 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:26:01 ID:gCB7/p+70
>>557
毎日と朝日の原理主義者認定ですかwwwwwwwwwwww
英語禁止は朝日や東京日日新聞が言い出したことで、
政府や軍部は完全に無視してたんですが?

572 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:26:22 ID:9O+UasE/0
>>567

>何でその坊主の宗教は、原理主義者が力持っても潰れなかったんですか

こりゃ珍論だろ。世界には原理主義宗教は潰れるなんて法則はないwww

573 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:26:41 ID:QYIkf9J50
そんなに簡単に変えられる物なら、はじめっからそんなつまんねェ物作るなよ。
今更遅きに失してる。

574 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:27:03 ID:RRqUlH4W0
>>564
アメ公や支那が日本に進出したのが間違い。どー考えても間違いです。



575 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:27:42 ID:suPtqm9xO
日蓮は原理主義でも神道原理主義じゃないぞ

576 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:28:04 ID:pWTIGu0B0
安部壷憎は、アメリカ詣でをせずに中国韓国詣でかい?



577 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:28:06 ID:gCB7/p+70
>>572
坊主は仏教です。その仏教が神道原理主義者によって支配された日本で、
何で普通に存続していたのかを、お答えください。

アフガンじゃ、イスラム原理主義以外否定されて、他の宗派のイスラムすら殺されましたよ?

578 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:28:26 ID:8UkjaaJT0
大体、神道自体もともと土着の民族宗教の寄せ集め
だったのに、後から日本に来た天孫族が上位の神を作って
自分達の宗教にしただけなんだがな。

579 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:28:30 ID:V6jpbEN00
アメリカは傲慢って言葉を知らないんだろうな
または知っていても名誉ある言葉だと思っているかも

580 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:29:21 ID:9O+UasE/0
>>577
つ【廃仏毀釈】

581 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:29:22 ID:5k6yGvsS0
>>575
日蓮自体にはすごい「日本という国家」ていう
概念がつよくありますよ。



582 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:29:37 ID:RRqUlH4W0
>>573
そうだよな
つまんねーしろもんだよ
糞憲法は

583 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:29:57 ID:3XqzGaKvO
>>557
無知ですか?古来から似てるよ。
国家神道でも伊勢神道でめ吉田や江戸時代でも最高神の天之御中主など造化三神で同じだし
出雲家の要請でも大教宣布でも神道側は全ての神は等しく尊いと結論。
さらに天皇の司祭権は延喜式から明文化され、徳川の東照大権現すら天皇大権による神格付与。
続日本紀には「天皇は現御神たる」と書かれてるし、古来から古典にはよくあり。
例えば万葉集の4094 葦原の 瑞穂の国を 天下り 知らしめしける すめろき(天皇)の
  神の命の 御代重ね 天の日継と 知らし来る君の御代御代 敷きませる
   四方の国には 山川を 広み厚みと 奉る 御調宝は 数へえず
   尽くしもかねつ しかれども 我が大君の 諸人を誘ひたまひ
  よきことを 始めたまひて 金かも たしけくあらむと 思ほして
   下悩ますに 鶏が鳴く 東の国の 陸奥の 小田なる山に
   黄金ありと申したまへれ 御心を 明らめたまひ 天地の
   神相うづなひ すめろきの 御霊助けて 遠き代に かかりしことを
   我が御代に 顕はしてあれば食す国は 栄えむものと
   神ながら 思ほしめして もののふの 八十伴の緒を まつろへの
   向けのまにまに 老人も 女童も しが願ふ 心足らひに撫でたまひ
   治めたまへば ここをしも あやに貴み 嬉しけく いよよ思ひて
   大伴の 遠つ神祖の その名をば 大久米主と 負ひ持ちて 仕へし官

584 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:30:36 ID:gCB7/p+70
>>580
あっさり収まってますね。はい、次。

585 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:30:44 ID:YrF/seR10
>>526
帝政ロシア
 戦艦12隻(半分はバルト海)、装甲巡洋艦4隻
日本
 戦艦6隻、装甲巡洋艦8隻
 英国と同盟

それほど無謀な戦いではない。

586 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:31:40 ID:8UkjaaJT0
>>583
それは大和朝廷というか藤原氏が作った神道だろ。
神道自体はそれ以前から存在してるんだが。
出雲神の祟りとか知らないの?

587 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:31:54 ID:1BekK3as0
靖国神社の国家神道は、日本伝統古来の神道じゃないだろ。
伊藤博文は
「日本にはキリスト教のように国民の道徳心の基盤となる宗教が無い。
仏教も神道にもその力が無いので新たに作るべきだ」
として天皇をキリストに見立てた新興宗教の国家神道を作ったんだから。

588 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:32:12 ID:yagFaLXT0
現代で言うと牛肉輸入したくなくて戦争したみたいなもんだろ
別にいじゃん

589 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:32:13 ID:suPtqm9xO
>>567
真宗は昔から権力者におもねるのが得意だったからな

590 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:32:29 ID:5k6yGvsS0
>>581補足
日蓮自体にはすごい「日本という国家」ていう
概念がつよくありますよ。

国家神道の国民国家という概念と結びつくのは
きっと容易だったのだろうと推測できますけどね。


591 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:32:31 ID:A9OIXdi50
>>507
アホw

592 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:32:40 ID:2UnUNj5v0
>580
古器旧物保存法
古社寺保存法

593 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:32:48 ID:Di6mQNIw0
大正13年にアメリカで何があったかってこった

594 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:32:58 ID:V6jpbEN00
アメリカ様安倍様に言われれば昨日なんて捨ててまるで風見鶏の様に
楽しいかそんな人生?

595 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:33:09 ID:3XqzGaKvO
>>563
だから日蓮も真宗も神道じゃ無いんだけど。
ある意味、多神教的な複数宗教の習合結果でしょ。

596 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:33:17 ID:50eiCs2g0
安倍晋三たちは、アメリカのネオコン派の言うことも聞かなくなりつつある、危険な暴走集団である、
という疑念が、アメリカ議会を始めとしてアメリカ国内で起きつつあります。 

安倍晋三たちは、産経新聞の極悪の幹部記者たちらと合同して、アメリカの寝首を掻こうとして、
危険な密かな自力独立を画策して、どうやらアメリカに見抜かれたようである。
安倍たちは、暢気(のんき)なことに、この事態にまだ気づいていないが、
もうすぐ呼びつけられて、怒鳴られて嫌(いや)でも気づかされるだろう。
その間で引き裂かれるようになっている、岡崎久彦氏は、さあ、大変困ったことになりました。

安倍晋三首相たちは、アメリから、the cult of Yasukuni ザ・カルト・オブ・ヤスクニ、
「靖国神社を信奉する狂信的なカルト集団」 と公然と呼ばれるようになっている。

この「カルト・オブ・ヤスクニ」 という表現は、安倍晋三たちにとって、決定的であり、致命的である


故に阿部政権は一年と保たないだろう。ボロ船から逃げ出すならば今のうちである。

597 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:33:23 ID:QYIkf9J50
>>582
あぁクソ憲法もさっさと改正すれば良い。
でもあの遊就館て、そもそも何の為に作ったんだよ。
靖国が総理も参拝するような、ある種公的なものだとするなら、
それなりの配慮を持った施設作りをすべきだし、
勝手になんでも言える施設なら、それは公的な物として使用するべきではない。

俺今までは、参拝したけりゃ好きにしろと思ってきたけど、
ここまでいい加減だとさすがに腹が立つ。何がしたいんだよこの施設は。

598 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:34:55 ID:RRqUlH4W0
>>579
傲慢になるのは当然じゃね?

アメリカ様のご沙汰東京裁判に忠誠をつくせえ
アメリカ様が与えてくださった憲法マンセー
アメリカ様、侵略して「民主化」してくれてありがとう

アメ公による主権侵害をメロメロにマンセーする
こういうキティ外が存在するわけだし

599 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:35:05 ID:gCB7/p+70
>>589
別にそれ以外の仏教も潰れてないけどね。
キリスト教を信仰している人たくさんいたね。
で、何で神道原理主義がはびこってた事になるのかね?ってこと。
そういや天理教とかの意味不明な宗教出来たの戦前じゃなかったか?
よく原理主義者が潰さなかったな。

600 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:35:26 ID:5t+BNfod0
>>596
安倍は米国の言いなりと言ってみたり、米国のネオコン派の言うことでさえ聞かない危険分子と言ってみたり。

ブサヨの見解を統一しておけよw

601 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:36:06 ID:Di6mQNIw0
>>600
安倍支持してんのかよ。
かっこわりー機会主義者だな

602 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:36:11 ID:8UkjaaJT0
>>599
イラクだってスンニ派よりシーア派のほうが多かったわけだが。
フセインはなんでシーア派を潰さなかったの?

603 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:36:57 ID:50eiCs2g0
ジャップの陰謀〜ザ・カルト・オブ・ヤスクニ〜

604 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:37:22 ID:5k6yGvsS0
>>587
英国国教会がモデルかな?とおもてましたね。
天皇が宗教的宗主?というところなど
日本も伝統的にそういうのやってたじゃーん!
みたいなかんじで。

ただ先にも出てたけど「廃仏毀釈」がどうも
それまでの歴史を丸きり否定だったところから
独自のカルト臭がするようになったと思う。


605 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:37:28 ID:5t+BNfod0
>>601
で、どっちなんだよ、ブサヨ。

606 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:38:43 ID:gCB7/p+70
>>602
フセインは別に原理主義者ではありませんが?
他のイスラム国家よりは比較的緩やかな宗教観で政治してますが?


607 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:39:09 ID:3XqzGaKvO
>>580
おい無知。廃仏は国家神道以前から在る民衆運動だろ。

江戸時代から強制寄付への反発や反権みたいなもので続いたが明治政府はちゃんと廃仏運動家を打ち首にさして処刑しまくりですが
天皇家の親戚の真宗法主の大谷伯爵様が貴族院で語ったが明治政府は排除してる。

608 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:39:29 ID:8UkjaaJT0
>>606
クルド人に毒ガス撒くのが穏やかな宗教観なのかよw

609 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:39:58 ID:50eiCs2g0
恋積と違って阿部は日本人の総理って感じがするよ
つまりただのポチでもなさそうと

610 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:40:08 ID:yagFaLXT0
現代においてもBSE牛やらイラン油田やら思いやり予算やら屈辱的な要求を飲まされているわけで
軍事力があって独立国としての意識もあった当時ならアメ公殺ったると思ってもおかしくないだろ

611 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:40:27 ID:RRqUlH4W0
>>597
アメ公による侵略戦争を美化マンセーする行為への
批判のためじゃねーの?

現に「アメ公は侵略殺戮主権侵害は「民主化」マンセー」のキティが

東京裁判マンセーを吠え立てているわけだし

612 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:40:52 ID:suPtqm9xO
>>588
その前に唯一絶対の法華信仰ありきがつくけどな
それをしなければ日本は滅ぶとまで言っている
法華信仰しないヤツは天魔よばわりだし
日蓮は国家原理主義じゃなく法華原理主義だぞ
勘違いするな

その原理主義の流れが創価
それ以外の日蓮宗は柔軟路線

613 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:41:28 ID:Lo567sVU0
>>559

普通に「忠君愛国」だと思われ。

カルト宗教?
普通の日本人は昔も今も正月は神社に初詣、
葬式は仏式とかである意味いいかげんで
原理主義とは一番遠い民族では?



614 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:43:02 ID:8UkjaaJT0
>>613
>普通の日本人は昔も今も正月は神社に初詣、
>葬式は仏式とかである意味いいかげんで

それがいわゆる日本古来からある神道でしょ。
それを政治利用したのが国家神道であり薩摩と長州の芋侍なんだよ。

615 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:43:14 ID:3XqzGaKvO
>>586
出雲家はアマテラスの子孫で天皇の神代からの親戚で古来から特権扱い。
大国主はスサノオの罪の子だし、神話や伝承は複数有るが
何れにせよ出雲は天皇神話の延長ですよ。

616 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:43:24 ID:RRqUlH4W0
>>604
そうそう

「廃靖国毀釈」がどうも
それまでの歴史を丸きり否定だったところから
独自のカルト臭がするようになったと思う。


617 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:43:32 ID:CAojUWOL0
>>604
>天皇が宗教的宗主?

何を言ってんだか。神道は多神教だよ。
国家神道は天皇を現人神(キリストと同じ)とした一神教の形態をとっている。
で、教義というか教典が教育勅語。
その国家神道(天皇教)の教典である教育勅語の思想は朱子学だよ。
したがってオウム心理教のように他の宗教などをチャンポンにしたオカルト宗教と同じ。

618 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:44:06 ID:gCB7/p+70
>>608
クルド人は自治権拡大要求などを行っているので、
トルコなど他の国でも迫害される傾向にあるだけです。
また、毒ガスを撒かれた シ ー ア 派 は、
スンニ派とは宗派が異なるので独立したいと言いはじめ、
湾岸戦争を気に蜂起したものの、アメリカのまさかの撤退で置き去りにされ、
後はフセインによって鎮圧されただけの話です。

この手の話は、カナダのケベック州などはじめ、あっちこっちである話です。
迫害されてる訳ではないが、隣の香具師が気に入らないので独立したい。

619 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:45:14 ID:OJWPCEMz0
>>615
記紀を読んだことは?w

620 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:45:26 ID:8UkjaaJT0
>>615
そんな藤原不比等の創作を頭から信じてる人が
いるとは驚きだ。

621 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:45:40 ID:gVQPkYl40
>>613
民衆側でなく
国威高揚に利用したいカルトをむ含む側が
その死まで利用したというお話

622 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:45:52 ID:u5l0A1Jm0
米国関連の記述は足元が弱かったってことだろうな。
むしろ、当時の欧米植民地支配の実態てのを
展示に加えればOKだ。
中国人の中国人による、中国人民への暴虐も
加えておけば万全。

623 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:46:11 ID:V6jpbEN00
お前等映画「日本誕生」の英語版の最初のナレーション知ってるか?

624 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:47:22 ID:3XqzGaKvO
>>617
おい無知。低脳なのは分かったが
>>583にあるように延喜式の古来から司祭権は成文にて樹立している

625 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:47:33 ID:5k6yGvsS0

>>607
>廃仏は国家神道以前から在る民衆運動だろ。

はいぶつ-きしゃく 5 0 【廃仏▼毀釈/排仏棄釈】
〔仏法を廃し、釈迦の教えを棄却する意〕明治初年、祭政一致をスローガンとする
政府の神道国教化政策・神仏分離政策によってひきおこされた仏教排斥運動。
各地で仏堂・仏像・経文などが破棄された。

とりあえず政府のお達しがきっかけではないかと。


>>613
「忠君」とかいう発想自体ない国民に対して
教育していったのが国家神道。ていうかんじかな?

>>617
だーからそれは国家神道の話でしょうが。


626 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:49:00 ID:gCB7/p+70
>>621
>国威高揚に利用したいカルトをむ含む側が
>その死まで利用したというお話
WW2の米英のメディアまでカルト認定?
○○は勇敢に戦い、祖国を守る為に散った。
彼は英雄であり、その功績は称えられなければならない。
つって、大々的に報道していたんだが?

何も出来ずに坂井三郎に撃ち落されたB-17なんか、
いつの間にか戦艦二隻沈めた功績つきでな。

627 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:49:47 ID:suPtqm9xO
>>599
神札を受け入れ国家神道にひれ伏したからです

天理の教祖は牢に入れられて壊滅の危機にはあったはず
少人数で隠れキリシタンのごとく信仰を続けたんだろ
政府も国民一人一人まで24時間監視はできなかっただろうしな

創価が迫害と言ってるのもこれ

そのうちに日本が敗戦して戦後完全復活どころか国家神道より大きくなりましただな

628 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:50:29 ID:NWP06Ujq0
>>623
kwsk

629 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:50:38 ID:yagFaLXT0
日本の○○は汚い○○
連合国の○○は正義

630 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:51:19 ID:NrO9iwXh0


  アメリカ人の凄いところは、民主党が政権取ってるから

  今の政治はダメダメだ、とか。民主党が政権取ったら国が潰れるとか

  そういう馬鹿なことは絶対言わない。

  民主党でも共和党でも、政権をとっていたらその党を全力で支える。

  日本みたいに、民主党が政権取ったら国が潰れるとか絶対言わない。

  アメリカみたいなのが 真・の・愛・国

  日本は自民党が政権取ってる今の時代でも す・で・に・亡・国

bb日本人は金魚みたいなうんこしかしないbbbbwwwwww



631 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:51:26 ID:V6jpbEN00
>>628
「神話」じゃなく極東の「ささやかな民間伝承」みたいな言い方してたような

632 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:51:33 ID:8UkjaaJT0
>>625
「忠君」っていうのはもともと鎌倉の武士の思想であり
武士だけが持つことを許される思想だしな。


633 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:51:48 ID:RRqUlH4W0
>>625
民衆の支持なしにそんな政策ができると思う>>625に乾杯

634 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:52:15 ID:Mtnn5bvZ0
バカ

635 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:52:21 ID:8td3nGsd0
靖国ってのは外野からの干渉を毅然と突っぱねると思ってたが
こうも簡単に修正するとはな。
米国からの批判には屈して
特亜からの批判は無視っていう二重基準は後々尾を引くぞ。
しかも重要な部分なのに。

636 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:53:04 ID:5k6yGvsS0
>>633
意味が分からん。
kwsk


637 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:53:09 ID:k300On/z0
>「禁輸で開戦を強要」


これはひどい日本=北朝鮮クオリティーw

638 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:53:34 ID:V6jpbEN00
アメリカが己が起こした戦争を不正義の戦争だとした事はベトナム戦争以外あるのか?

639 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:53:36 ID:yagFaLXT0
世界がまだドロドロだった頃

640 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:54:10 ID:gVQPkYl40
>>626
聖人の列に加える なんて馬鹿はしてなかったよね

641 :1000レスを目指す男:2006/10/06(金) 10:54:44 ID:xrbQYkTS0
でも、靖国も口ほどにもないヘタレだよね。ゲラ

642 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:55:19 ID:SZMUnmgN0
>一方、中国や韓国などアジアの国々から「侵略戦争の認識が
>欠けており、アジアの独立を促したと正当化している」などと批判されている
>展示については、今のところ見直さない方針だ

ワロタ

643 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:55:27 ID:gVQPkYl40
>>633
>民衆の支持なしに
明治初年だよ

644 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:55:28 ID:gCB7/p+70
>>627
おいおい、各神社にそれはやってるし、
地方の仏様と神様とも言えんような神様を、
日本書紀に基づいて変えたのはあるが、
その他宗教については、普通に信仰を認めてたのだが?

>少人数で隠れキリシタンのごとく信仰を続けたんだろ
憶測じゃなく、事実天理教普通にやってましたがな。
オウムのような目で見られてた事事態は否定せんが。

645 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:55:42 ID:1ZvLJBeu0
展示の根本理念をこうあっさりかえちゃっていいんかね。
勿論、展示物は学術や技術の進化などによって変わることはあるだろうケド
(歴博の最初の展示は捏造遺跡の反省であることは、まあ知ってる人は知ってる)

ところでこの板なんかでえらく靖国を持ち上げていらっしゃる皆さんは
霊、というか御霊がみんなあの九段にいると信じていらっしゃるんですかね。
どうもよくわからないのはそこで、人間風情がこの御霊は祀る、
これは祀らないなんて選別しちゃっていいのかね。
どうも神は神だから尊崇しているような気はするがそれにしてはこの扱いはなあ。

646 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:55:45 ID:uCS7H8tn0
なんか拍子ヌケだな。

結局靖国神社もこの程度のクソってことだ。

ま、もともと靖国って好きじゃなかったからな。

647 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:56:00 ID:ZvLMi5v80
>>624
>延喜式の古来から司祭権は成文にて樹立している

何が古来だ。
延喜式は宗学(朱子学)に影響されて、日本の皇帝になろうとして失敗した後醍醐天皇の発案だろ。
その日本の体勢から無視されていた延喜式を復活させたのは明治政府だよ。
したがって延喜式は日本の伝統神道とは無縁のものだ。

648 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:56:01 ID:h8gHrm980
アジア開放の為に立ち上がった日本の行為を「侵略的だ」と判断したアメリカが制裁に入ったと言う史観になるのかな?

649 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:57:55 ID:2UnUNj5v0
明治4年・・・古器旧物保存法
明治30年・・・古社寺保存法

明治政府は保護しようとしてるじゃん

650 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:58:12 ID:50eiCs2g0
対日禁輸は開戦理由ではなく引き金だよ

651 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:58:25 ID:RRqUlH4W0
>>621
なるほど
大戦の戦死者を利用する
ブサヨの反靖国闘争ってのは

民衆側でなく
日本の弱体化に利用したいカルトをむ含む側が
その死まで利用したというお話

なわけか
納得

652 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:59:00 ID:V6jpbEN00
風見鶏とはこの事か

653 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:59:05 ID:gCB7/p+70
>>640
そのB-17の機長に関しては、アーリントン墓地に英雄として葬られ、
戦後坂井三郎と米陸軍の情報部に詳細な情報が提示されても、
戦艦一隻沈めたに訂正されただけで、相変わらず英雄扱いのまま、
彼の息子は特待生で士官学校入りですけど?
アーリントンに葬られるのは英雄で、靖国に祭られるのが英霊って言うだけだが?

654 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:59:22 ID:NrO9iwXh0


   なにがアジア開放だ。テロリストだったくせにww



655 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 10:59:31 ID:yagFaLXT0
米「なあなあ、お前鉄道牽いたんだってな俺にもちょっと使わせろよ」
日「俺が苦労して牽いたのになんでお前に使わせなきゃならないんだ」
米「なんだとテメエ生意気なんだよ、ハブにするからな」
日「ふざけやがってムッコロス」

656 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:00:27 ID:VwPF3Mrb0
ハルノートの目的が、
日本を戦争に引きずり込むためのものであったかどうかは、
作成者にそのような意図あったかどうかという歴史的事実に関する問題だ。
ただ、この事実は当のアメリカ以外、誰にも分からない。

ハルノートの内容が、
日本が耐えられるものであったかどうかは、評価・見方の問題だ。
この評価で歴史観は大きく異なる。
アメは一度、自国がこれを突きつけられて耐えられるものかどうか、
じっくり考えたらいい。

多くの日本人はハルノートの内容から、
その目的は日本に開戦を決意をさせるためのものであったと理解している。
これは推測ではあるものの、たぶん正しい。
アメはこの理解が間違っていると主張するかの?


657 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:00:29 ID:8td3nGsd0
というか遊就館を靖国神社とは別の場所に移してただの博物館にすりゃ
アメリカもそこまで口出ししてくることはなかったと思うけどな。
そこら辺、靖国神社は頭が固いっつうか頑固というか何というか。

658 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:02:58 ID:Lo567sVU0
>>625
>「忠君」とかいう発想自体ない国民に対して
>教育していったのが国家神道。ていうかんじかな?

「忠君」といえば、皇居に銅像がある楠木正成さんでしょ。
「七生報国!!!」



659 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:03:27 ID:RRqUlH4W0
636
ん?
例えば今、廃仏希釈を政府がやったとして
滞り無く遂行できると思うか

特にこの種の政策ってのは
民衆の支持なしには不可能

そんなことは、今現在
「廃靖国希釈」を吠え立てる戦後体制原理主義者が
いまだに成功していないことからも明らか

660 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:03:40 ID:yagFaLXT0
イギリス軍倒した後に占領しないで西部劇のヒーローのように颯爽と去れば良かったのか

661 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:04:05 ID:KtsFLEqU0
この件について真っ先にツッコミを入れたのは他でもないしんぶん赤旗

662 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:04:13 ID:sk0ZvfoP0
アメリカのマスコミの中にも、日本を歴史問題で批判する人々がいます。

しかし、よく見てほしい。今このとき、この地上で、戦争を繰り返しているのが
誰なのかということをです。

私達は、ただ神社で手を合わせているだけだ。
アメリカ人は、その間に、自分達の銃口でどれだけ殺した?
どれだけの人を殺した? その血みどろの姿で、私達に、戦争を反省せよと?

中国も大戦後、ベトナム北朝鮮に限らず、南シナ海の小島などを軍事占領
し、また、自国民と周辺少数民族への弾圧、強制、処刑、民主化支持者の
殺害を繰り返してきましたね。 今も反政府デモをやると投獄、処刑される。

中東ではテロを繰り返している原理主義者たち。自分の主張のために
無関係な人を殺している。

反省すべき人は誰ですか? 本当に良く考えてください。
日本のマスコミの人たちも良く考えて。

663 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:04:21 ID:8UkjaaJT0
>>658
それは武士の思想だから。
明治維新まで一般大衆に「忠君」なんて思想は無いよ。

664 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:05:46 ID:RRqUlH4W0
>>657
靖国神社に匹敵する利便広さの
用地提供ヨロ

665 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:05:55 ID:u6dktAZE0
>>655
小村寿太郎や鉄道王云々ってのもネタに近いな・・・
その後も日米宥和の機会が無かったわけでもないし

帝国主義国同士が丁々発止をするのが当時は普通だったわけだし
つーか「今も」だな

1930年代に至っても、ベーブルースやチャップリン来日で10万人規模の大歓迎
韓流ブームなんか鼻糞にもならないような、米流ブームが続いてたわけ

帝国議会に憲法問題(統帥権問題)を持ち込まれ
英米宥和政策を採った浜口首相を妨害したあたりから

日米開戦に至ってようやくスローガンとして
「アメリカかぶれは辞めませう」が出てきた


なんか(統帥権問題)の真相やアメリカの排日法を誤魔化したくて、
頭こねくり回して出てきた考えのような気がする、
小村寿太郎&鉄道王云々って「伝説」

666 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:06:24 ID:suPtqm9xO
>>644
それとは?

神札を受けなかった宗教の幹部を牢に入れたのは事実だし

その人たちはオウムみたく殺人はしてない
民間人でもやってるのがバレると無理矢理、神札受けさせたのは事実だよ
受けなきゃ牢行き

普通にはできなかっただろ

667 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:06:25 ID:eFbu5pLr0
馬鹿の多いスレだな。
名誉白人の日本人としては、上位白人たるアメリカ人と良好な関係を築きたいのは当たり前だろ。
汚い黄色人種だらけのアジア人の言うことなんて聞く意味あるの?

668 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:06:35 ID:gCB7/p+70
>>660
アフリカの惨状が東南アジアで捲き起こるだけですがな…

>>663
だから、ナショナリズムの概念植えつける為に、
分かりやすく国家神道作ったんじゃん。
国民は近代国家において〜つっても、
当の国民がそれが分からずに…(゚д゚;)だったんだから。


669 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:06:39 ID:3XqzGaKvO
>>613
葬式は仏教なんて江戸中期からの伝統。
それまで仏教葬は貴族武家など上層部のみ。
一般は集落葬です、
だから農民出身の豊臣秀吉は神道葬式をしている。

670 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:07:49 ID:5k6yGvsS0
>>649
なるほど不勉強でしたがそうなんですね。

各地に明治期の云々で姿を変えた寺社を
見てきましたが・・・


>>659
廃物稀釈を「徹底」できたのは、あくまでも民衆の
寺社に対する潜在的な反発と力があったからだ
ということですね。了了。


671 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:08:20 ID:WUopgQRXO
散華していった人たちも報われないわな

672 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:08:46 ID:RRqUlH4W0
>>654
いえてる
アメ公の対日侵略を「解放」ってアホ丸だし
ただの日本国民に対するテロじゃん

673 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:09:12 ID:nztWxldq0
靖国も郵貯といっしょにアメリカに売ればいいじゃんw

674 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 11:09:30 ID:CXEvj39I0
遊戯館も大変だな。

675 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:10:18 ID:gCB7/p+70
>>666
各神社を神祇省統括の元、神道の体系に組み込んだ事は事実だが、
他宗派に対してはそこまで不寛容じゃ無かったってことだ。
そもそも、そんな無茶を出来る状態なら、はじめから欧米諸国圧力に屈して無いだろ。
明治初期に強烈な圧力かけられてキリスト教の布教を認めてるんだぞ?

天理教に関しては、そういう目で見られてたという話の例えで、過剰反応するようなことか?
新興宗教が胡散臭がられるのは近代国家ではどこも同じだろ。

676 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:11:40 ID:8UkjaaJT0
>>673
主神のアメノトコタチノカミは

アメリカのところのタチの悪い神様って意味だったんだなw


677 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:11:44 ID:3XqzGaKvO
>>625
おい、勝手な妄想をコピペして具体的な令が書いてないぞ。
廃仏運動は江戸時代からの民衆運動なんだが
無知蒙昧なサイトを採用せずにきちんと検証してみなさい。

678 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:12:25 ID:u6dktAZE0
>>670
廃仏毀釈は檀家制度という
「政治制度」に対する民衆蜂起という側面もあった



679 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:12:46 ID:/aw+m/8P0
(´・ω・`)バカウヨの最後の砦がコロっと変わったお


680 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:12:52 ID:8oF5cKWXO
>660
下手に統治して反欧米テロが反日テロに変わるよりは…
やっぱ白人に従うよりも、同じ人種に従うほうが悔しかったのだろう。勝てるかも、と思ったのだろうし、やはり旧日本軍もそれなりに独善的だったろうしね。
>663
英国人が、労働者階級でも“英国紳士”的にふるまうようなもんかねぇ。

681 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:14:10 ID:suPtqm9xO
>>659
天理や創価が普通に戦中も普通に信仰してたら
戦中から普通に国家神道よりデカくなってただろーがw

682 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:14:54 ID:F0y+eT0t0
靖国に失望した
アホで不勉強な政治家はお粗末すぎてもう話にもならないのでどうでもいいけど
これは日本のためにアメと戦って死んでいった人たちに対する裏切りじゃないの?

683 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:15:04 ID:3XqzGaKvO
>>619
記紀に出雲国造はアマテラスの子孫と書かれてるんだけど
無知ですか?

684 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:15:18 ID:9O+UasE/0
>>607
はぁ?明治政府は民衆による廃仏を禁じて、自分でやっただけだろwwwwwwwwwwwww

685 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:16:14 ID:3Fd7aKFB0
>>660
またすぐに英が占領しなおしてたろう。独立を任せたモノは英によって処刑。

686 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:17:11 ID:gCB7/p+70
>>684
廃仏毀釈は国学が浸透した江戸後期から始まってますけど?
で、明治になって新仏分離令を傘にきて、過激な行動を行ったので、
その手の行動を禁じた訳ですが?

687 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:17:16 ID:HDJsssO+0
>>670
たとえは悪いが、江戸時代の仏寺は共産政権の公安末端部と
宗教裁判所の派出所を足しで2で割ったみたいなもの
思想統制や移動統制の基本機関であり
住民の恨みを買っていた

共産政権が崩壊して
市民が共産党宣伝部や秘密警察を襲撃するのと同じだろ


688 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:17:25 ID:u6dktAZE0
日本の仏教が葬式仏教となったのは
檀家制度によって、徹底的な
宗門管理をされてたことによる

それで幕府から、檀家から寄進を獲ることを承認されてた
江戸時代に大伽藍が次々と造られて行ったわけ



689 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:17:59 ID:5k6yGvsS0
>>677
>具体的な令
神仏分離令?
妄想でなく日本史で習いましたよ。

>無知蒙昧なサイト
http://dictionary.goo.ne.jp/

よろしくご検証ください。


690 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:18:23 ID:BcH2liLP0
>>654
たしかに特攻隊なんか完全にテロリストだろな


アルカイダがまねしたぐらいだからw

691 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:19:50 ID:yagFaLXT0
東南アジアにはイスラム教徒がいたのはまずかったな

692 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:20:29 ID:gCB7/p+70
>>681
先生、新興宗教の団体がそこまで力を持ってなかっただけの話だと思いますけど?
1890年代以降成立の宗教が僅か50年で国策に影響を与えるほど勢力拡大したら、
それこそカルトや原理主義疑った方が良いのでは?

ついでに言えば共産主義者も牢屋行きだったしね。

693 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:20:31 ID:3XqzGaKvO
>>647
無知蒙昧とはきみの事。
>後醍醐天皇
初めて聞いたよ。
延喜式は延喜元号でも分かるように醍醐天皇です。
延喜式は900年代ですよ

694 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:22:11 ID:u6dktAZE0
>>687
なんせ寄進しないと宗門改帳に載せてもらえない
宗門改帳に載せてもらえないってことは、

キリシタンと同じ扱いってこと

695 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:22:54 ID:Lo567sVU0
>>669
戦前、戦中、昭和初期の話ですが・・・

どうも国家神道を過大評価しすぎの人が多すぎ。
朝日新聞ですら靖国神社は軍国主義の中心施設とかなのに
大日本帝国万歳も天皇陛下万歳もカルト宗教の原理主義
といわれても納得できませんが・・・


696 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:23:24 ID:3XqzGaKvO
一神教なら中世に配布された経典の「神道由来記」の方が
国家神道なんかよりよほど排他的で唯神主義なんだけど

697 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:23:25 ID:dgWH7ufI0
靖国の宮司も所詮アメ公の犬だったか

698 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:24:53 ID:T5+2/uT4O
只の守銭奴だったか(´・ω・`)

699 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:25:57 ID:suPtqm9xO
言うことを聞かない、むしろ反発する宗教団体を絞め上げるには
その宗教団体のトップさえ牢に入れれば軍部や政府に対して何も言えなくなる

当時の軍部はここですっとぼけてる靖国派や右翼より賢かったということです

700 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:26:09 ID:gVQPkYl40
>>659
神仏分離
で、明治初頭は明治政府の政策に対する不満による暴動が
そりゃもう膨大にあって
廃仏毀釈と一般に解されているのは
そういった中での一部神道系の先導による強奪焼き討ち事件

701 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:27:01 ID:3XqzGaKvO
>>684
よく読みなさい
浄土真宗の法主家である大谷家が否定してるんだが

702 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:28:31 ID:Lo567sVU0
>>690

普通の日本人は日本軍の特攻隊をテロリスト呼ばわりしないのですが・・・





703 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:28:44 ID:5k6yGvsS0
>>695
「国民国家」というのがある意味カルト的で
ファシズムとかナチズムとかそういう「流行」?
みたいなものがあったのは確かでしょう。

背景にロシア革命とか、そういう危機感が
あったりして、いわゆる「全体主義」みたいな
世の中だったわけだよね?

民族主義とも結びつき、神道という宗教とも
結びつき、形態として今のイスラム原理主義の
暴走ぎみと重なるという人がいるっていうくらいは
認めてもいいと思いますよ。


704 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:29:01 ID:gVQPkYl40
>>694
キリシタン禁令と宗門改めはセットでもあったからね
今で言う身分保障と戸籍管理を寺社側が請け負っていたようなもの

705 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:29:37 ID:gCB7/p+70
>>703
つまり、近代国家自体がファシズムだと?


706 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:29:40 ID:Qzwodi3u0
米帝といえども解体できる訳じゃ無かろうし、合祀と一緒で只の宗旨ですわw
と惚けとけば良いのに、どうして言う事を聞いたんだろう?・・・

707 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:30:03 ID:xK6Qwh6N0
まぁ、何百年かかろうと何千年かかろうと、
最後の最後に倒さなきゃいけない敵はアメ公ってこと。
日本人は内心ではわかってるんだよ。

708 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:31:21 ID:5k6yGvsS0
>>705
そこまで短絡的には言っていないけど。
まあでも、敗戦国は軒並みそういう目線で
評価されてますよね。


709 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:34:38 ID:suPtqm9xO
>>695
国家神道を過大評価してるわけではなく
そのバックについてた国家権力でしょう
靖国が今も戦中も政治利用されやすい宗教であるということでしょう

710 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:34:55 ID:gCB7/p+70
>>708
ドイツなんかに関してはある種否定しないが、
ワイマール憲法下のドイツだって近代国家だしな。
日本の場合、米内内閣とかは国民からの弱腰コールで倒閣されたぐらいだし、
ちょっとばかり事情が違うんじゃないか?

711 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:37:02 ID:u6dktAZE0
>>707
アメリカ幕府絶頂の時に倒幕運動起こすのは愚か
ここは薩摩の如く来るべき倒米の時まで忍従するのが得策

長良川の堤防を造った薩摩藩士の故事みたいなもの

712 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:38:28 ID:5k6yGvsS0
>>710
まあちょっと他人?から見ると「狂信的」な
全体主義があったとかいうのは共通する
ものはあるかと。
自分がイメージするのは、たとえば学徒出陣の
出陣式とかああいうのかな。
後は近親者からの直々の昔話とか。


713 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:39:22 ID:u6dktAZE0
こないだはイラク藩が城を勝手に造ったとの疑いで
御取潰しの憂き目にあった・・・



714 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:39:45 ID:9O+UasE/0
>>710

>日本の場合、米内内閣とかは国民からの弱腰コールで倒閣された

マジな話、こういう流れになった最大の責任は、帝国陸海軍は世界最強という
間違った情報をマスコミを通じて国民に流し続けた連中にあるね。

715 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:40:39 ID:5k6yGvsS0
>>713
ちょっとツボった。w
もう寝るわ。

716 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:41:26 ID:H0wzwpng0
廃仏毀釈、神仏分離についてはこっちで。
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1109114225/

俺は神仏習合論者の仏像・神像・寺社建築等の国宝愛好家だが、国宝
愛好家が、どれだけ廃仏毀釈を恨んでいるか・・・。

717 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:43:11 ID:PIKkbDqk0
これって代表的な屈辱史のひとつになったな

718 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:43:58 ID:gCB7/p+70
>>714
戦前だから、思いっきりアカヒと毎日ですね。
アメリカは個人主義の国で戦争になったら結束せずに、
金だけ持ってどっかへとんずらするつったの、この二社だし。


719 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:44:31 ID:3Fd7aKFB0
>>690
あほう。特攻隊は相手の空母とか艦艇という軍事目標だ。

アツカイダみたいな一版市民もまきこむ卑怯者と一緒にするな

720 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:44:41 ID:u5l0A1Jm0
>>714
ノモンハン事件がちゃんと報道されて居たら
軍部自体も自己反省ができたんだけど
それだけの力がマスコミには無かったからなあ。
戦争は負けてはいかんが、
負けるべき時に負けられなかったら、より悪い結果になる
という事はあるんだよ。

721 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:47:02 ID:JE/RORaG0
戦後の自虐的な反日義務教育と、マスコミによる左翼思想的偏向報道に騙さ
れてませんか?

オランダ  サンティン・アムステルダム市長 (1994年内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

722 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:47:45 ID:Lo567sVU0
>>707
日本っていうか人類のラスボスってソ連亡き今、中国共産党でしょう。

地政学的にはユーラシア大陸の大国の覇権阻止。
ロシア or 中国。




723 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:49:36 ID:JE/RORaG0
インドネシア  ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人
の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度
持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

         サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人
が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたこと
である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っている
が、それだけですむものではない。」

マレーシア  ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した
時の日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはと
てもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、
あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取
り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」

724 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:49:55 ID:9O+UasE/0
>>722
その先にアメリカがいるんだろ。で、日本がアメリカに成り代わったら日本が標的にされる。
中国を倒せば終わりなんて、RPG思考もいいとこ。

725 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:50:43 ID:3XqzGaKvO
>>689
神仏分離は分離政策で廃仏では無い。
幕府による利権が廃止されたから仏教側が言ってる被害妄想にすぎず
廃仏運動家を処刑弾圧してる事実があるんだよ。
そこで検索してみなさい。
1.明治政府は「廃仏毀釈」は命令していません。神仏判然令をよく嫁。
2.分離令も必ずしも政府の強制ではない。僧侶の側からの請願もある。

明治初年の神仏分離が政府の強制力のみであっさり実行できるほど、
当時の維新政府は絶大な権力あったと思う?
金がなくて「寺院勢力」から借金した上に、戊辰戦争’(明治4年終結)さえ終結してない
政情不安な情勢のもとだったんだよ。
事の真相は左翼学者がアジるようなそんな単純なものではない。よーく考えてみよう。
仏教から明治政府は金を借りていて、貴族の数も地位も仏教門主のが多く高い事を忘れるな。

726 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:53:14 ID:JE/RORaG0
インド
ラダ・ビノード・パール(極東国際軍事裁判判事・法学博士)
「 要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとど
めることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の
一七年間(昭和3〜20年、東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と烙印する事
が目的であったにちがいない。・・・・私は1928年から1945年までの一七年
間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。この中には、おそらく日本人の知らな
かった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。その私の歴史を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。それ
なのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略
の暴挙を敢えてしたのだ」を教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真
実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子
弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然
として見過ごすわけにはゆかない。あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せ
よ。あやまられた歴史は書き変えなければならない。」

727 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:53:34 ID:W9KBVZZ+O
石油禁輸が開戦の理由なわけがない
日本人がブチ切れてやけくそになってアメリカに戦争しかけたんやろが

728 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:53:40 ID:CsaeKg0Y0
アメリカに靖国支持を得るためにはやむなき措置かな
世の中何が正しく何が間違いか分からない。
正しい間違いは人間が決めるのだからな。


729 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:54:44 ID:8UkjaaJT0
これよく読んでみると、アメはルーズベルトの開戦陰謀論の紛糾してるのか。
真珠湾攻撃の真相をいまだに隠蔽したいだろな。

730 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:55:02 ID:gCB7/p+70
>>727
うん。日本人排斥、日貨排斥、日本製品排斥、在中邦人の保護無視などなど、
色々あってぶちキレちゃったんだよ。

731 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:55:50 ID:YHpqHQLS0
日本なんてのは、アングロサクソンの言うことを聞いてりゃいいんです」(岡崎元駐タイ大使)

732 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:57:08 ID:Lo567sVU0
>>712
全体主義ってのはもっと苛烈なもんですよ。
全体主義ってのは一党独裁、強制収容所、粛清の3点セット。

当然、WW2の総力戦体制下の社会が
全体主義というのは誤り。





733 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:57:28 ID:kydIRHh30
さすがアメリカの犬w

734 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:57:54 ID:8a89cX8p0

靖国の「遊就館」と、熱海の「秘宝館」の展示品をすべて入れ替えてはどうか。

735 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:58:31 ID:qp8PdPvp0
岡崎はこれ以上、長生きできんだろうな

736 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:58:46 ID:3Fd7aKFB0
>>726
それに追加
アメリカ マニラ軍事裁判弁護人A・フランク・リール」

「初めからマッカーサーは山下大将を殺すつもりであった事は記録から明らかである。
私が思い起こすことのできるこれと一番良く似た裁判は、法廷が「判決が第一、証拠
は二の次」と宣言する「不思議の国のアリス」の裁判である。
山下裁判は訴訟手続きの上でも問題があった。マッカーサーの定めた指令は証拠
の採用について、これまでの裁判や軍法会議にも見られぬ幅の広さをこのように
規定していた。「軍事委員会は、訴因を証明または否定するに足ると当委員会が判断する
一切の証拠、もしくは理性のある人間の考えで証拠力があると当委員会がみなす一切の
証拠を認めるものである」これで普通の訴訟では認められぬどんな伝聞証拠も認められる
ことになり、法廷に出廷しない証人の口述書も証拠になりえるということが起こった。

レイノルズ少将はマニラの軍事法廷前日に舞台稽古、または陸軍の予行演習を行った。
舞台稽古はしっかりしたものだった。全裁判は世界の視聴を集めて演ぜられる演劇
の性質をおびたものだったからである。

弁護団による証人の反対尋問は徹底的に制限され、10月8日の罪状認否のさいに被告に
わたされた明細訴状に64の罪が列挙されてあったのだが、与えられた3週間の休廷期間
の間に弁護団が日曜も返上して反証に最小限必要な調査を整えたのもつかの間、
再開の直前に59の新項目を並べた「追加訴状」が届けられた。弁護団の再延期の要求
に対し、レイノルズ裁判長は、必要な時間を与えようと公言した。ところがその約束は
4日後に破られた。弁護団は全く偶然のことからこの日付の間に、東京のマッカーサー
の司令部からマニラの司令部代表に無線電信が送られた。その電信によれば、マッカーサ
は山下裁判に延期があるかもしれないということにいらだってせきたてていた。・・・


737 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 11:58:52 ID:4Ygyi9Ns0
なにこの、弱腰。
日本人の正統な歴史美化博物館なのに、それを修正ってアフォか。
靖国の責任者全員腹を切るべきだよ。

たとえアメリカであろうと他国の批判によって自国の歴史を修正するなどやってはいけない。

738 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:00:41 ID:8UkjaaJT0
日本はアメリカの植民地

739 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:01:22 ID:W1thtcig0
また爆弾の息づかい創価毎日の悪意に満ちた偏向プロパガンダ記事か

740 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:01:49 ID:3Fd7aKFB0
アメリカ  マーフィ判事(米連邦最高裁判事)

「少なくとも私が知る限り、あらゆる歴史の中の、或いは国際法
の中の、何物も、敗北した軍隊の敗北した将軍に対する、その
ような起訴を認めない。敗軍の将校を断罪するのに、戦勝軍によって
「創り出された」無力と崩壊を根本的基礎として使うということは
裁判もしくは軍事的現実からあまりにかけ離れてる」


「今日、戦場で敗北した敵軍の指導者である山下と本間の生命が
法の正当な手続きを無視して奪われる。それに抗議するものはいない。
しかし、ここに打ち立てられた先例は明日、他のものに向けられるのである。
法の手続きを無視した法律的リンチが、今後ひきつづいてぞくぞくと
発生するかもしれない」

ラトレッジ判事
「普通の証拠規定、或いは正当にそれに代わるべきものであろうが
文官法廷あるいは刑事裁判に関する慣習的な保護がこれほど撤廃
されたことはない。証拠の許容性と立証価値に関する限り、マッカー
サーの指令は軍事裁判官そのものを法律にした。」


741 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:03:01 ID:10kkHr91O
左翼が正しいことが証明されたな

742 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:05:26 ID:ISlZNbL00
プギャー
ウヨ脂肪

743 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:06:00 ID:Lo567sVU0
>>724
共産主義は人類の脅威と言う認識でOKです。
もちろん、中国の共産党独裁体制が崩壊して
民主主義国家になれば問題ありません。

アメリカ封じ込めは地政学的に不可能です。
ユーラシア大陸を制すれば太平洋と大西洋から
挟み撃ちできますが・・・



744 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:06:11 ID:RO89zpaF0
>>732
日本の場合は、「みんながなんとなく同じ方向に向いたら、誰も止めるのがいなくて、行くところまで行っちゃった」体制だからねww

745 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:06:15 ID:3Fd7aKFB0
左翼=池乃めだか

746 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:07:23 ID:VL8iQFxT0
靖国って全く信用ならんな。

747 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:08:25 ID:Dx25ct9z0
なんだかんだ大きな事いってもアメリカ様から非難が少しでも出始めれば
コロッと変える

当時の英霊とやらはどうおもってるのかね?
もっとも激戦をしたのは対米だろ、空襲で半端じゃない死人出したのもアメリカ
実験目的で核落とされて溶けて死んでいった爆弾落としたのもアメリカ

中韓の戦争時代の人を思いやってとかの内容変更は一切ないけど
アメリカ様が小言言い始めたらコロッと変える・・・
なんだこれ?

戦争理由、大義名分どうのこうのより
今は友好国といえども、当時はもっとも市民合わせて日本人を殺した国だろ
で当時の人を結構祭ってるのだろ、中韓を恨むより米を怨んでた英霊とやらのほうが多いだろうな

もともと好きじゃなかったけど、どちらかというと嫌いなほうだったが
カスだな やっぱあそこは

748 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:09:52 ID:u6dktAZE0
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
靖国神社公式参拝関係年表(アメリカ政府編)

昭和21年3月22日 米国GHQ ロバート・G・ガード氏 参拝
昭和38年6月25日 米国空軍士官学校の士官候補生一行 参拝
昭和41年10月29日 米國・沖縄民政府政治顧問 ジェームス・マーチン夫妻 参拝
昭和44年4月9日 米国在日海軍司令官ダニエル・T・スミス海軍少将以下幹部25人 参拝

昭和52年10月17日 靖國神社所謂A級戦犯14名合祀

昭和58年8月4日 米国・国立公園アリゾナ記念館(真珠湾) ゲーリー・カミンズ館長参拝
昭和60年7月23日 米軍横田基地空軍司令官ウォル・ファイル大佐 参拝
昭和61年6月6日 米軍横田基地空軍副司令官エドワード・フライ大佐 参拝
昭和63年10月27日 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
平成元年6月20日 米軍横須賀基地司令官スティーブン・H・ハウエル海軍大佐 参拝
平成10年6月27日 米国海軍第七艦隊ミカエル・ローランド・オリバー海軍大佐 参拝
平成12年1月12日 米国コルゲート大学学生 参拝
平成13年4月26日 米国海兵隊第三師団長ウォーレス・グレッグソン海兵隊少将 参拝
平成14年5月31日 在日米軍空軍基地将校会ロニー・デート空軍少佐以下 参拝

遊就館を改修した、平成14年を最後に在日米軍人が靖国参拝を止めてるのは事実

アメリカは米軍人が平成14年まで公式参拝した上で、具体的に訂正を求めてるのに対し
中韓は参拝もせずに、ありもしない「位牌」の撤去を求めてきている

749 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:09:53 ID:37hZWcB10
アメには頭の低い靖国だっせえええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

750 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:10:52 ID:XvGb0BOo0
名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/06(金) 05:08:52 ID:tliMtxle0
>「ルーズベルト(米大統領)の大戦略/(不況下の)
>ルーズベルトに残された道は資源に乏しい日本を禁輸で追い詰めて開戦を強要することだった。
>(日本の)参戦によって米経済は完全に復興した」


トリビア

ABCD包囲網中も、結構輸出してもらってる。
Dは、日本の約八割の要求を満たしてくれた。

帝国主義なったのは、生き残る為に仕方なかったのかもしれない。
その帝国主義のルールさえ破って、戦わなくても良い大国に挑んだのはヤヴァイな。
欲を捨てなかったのが一番イタイ。

751 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:11:55 ID:joMCJ+dw0
遊就館=大虐殺記念館

どっちもプロパガンダで国民を洗脳

752 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:12:55 ID:79r0KuSL0
南部利昭宮司らは即日、岡崎氏を招いて意見を聞いた

そりゃ変わるがな。

753 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:13:23 ID:9O+UasE/0
>>743
地政学なんてものは、テクノロジーによっていくらでも状況が変わってくるものだよ。
今の論理が通用するのはいいとこ100年。

754 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:17:29 ID:5CEs1+8m0
「靖国」なんてもう用済みだろ。

755 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:21:55 ID:joMCJ+dw0
アメリカが文句言う→すぐ修正、ひれ伏す
中国が文句言う→知らぬ存ぜぬ

さすが新興宗教だな

756 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:27:27 ID:mxaD6mw10
>>729
空母を含む主力艦隊がすでに非難済みだったことの
裏に暗号解読成功の成果も。。。
日本は情報戦でも、出遅れていた。。。
翻って今は如何かなりか。。。

757 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:28:11 ID:u5l0A1Jm0
ま、宮司一人の問題じゃないだろうがなあ、
周りが揃って
  「アメリカ様を怒らしちゃいけない」
って必死なって言ってるんだよ。
こういう事があるからこそ、
A級戦犯の合祀は必然で必要だったんだね。

758 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:30:50 ID:8UkjaaJT0
靖国 = 親米ポチ右翼の聖地

祀られてる英霊がカワイソス

759 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:34:00 ID:2XJSyuft0
アメリカの言うとおりに展示を変える→ポチだせーwww
突っぱねる→やっぱりウヨは基地害だな

どっちに転んでも文句言うだろ

760 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:35:36 ID:knCqcmq30
>>731
>日本なんてのは、アングロサクソンの言うことを聞いてりゃいいんです」(岡崎元駐タイ大使)

要するに、靖国神社も、岡崎と同じ唯のアメポチということ。
米英・アングロに無条件降伏、言うがままにしろということなのだ。

これでは、靖国神社も、終わりだ。
鬼畜米英の撃滅を信じ散華した、特攻隊の英霊があわれだ。

合唱!

761 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:35:44 ID:H0wzwpng0
>>759
でも、かっこわるいよね。

762 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:37:57 ID:6j10hA2sO
>>397
特定アジアのアンタは、そう思うわけか。
ま、そうだろうな。特定アジア以外のアジアの国々は違うと思うけど。


763 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:38:32 ID:8UkjaaJT0
まぁ、自民党が靖国を参拝するのは国を守るために死んでいった
英霊に感謝する気持ちじゃないよね。
どうみても自分達が祟られたくないがための慰霊。

靖国の英霊は現代の蘇我氏同然だよ。

764 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:38:49 ID:Iv8n7wEG0
悔しかったら戦争に勝てか

765 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:41:10 ID:50eiCs2g0
「米国から批判が出ていた第二次世界大戦の米国関係の記述を見直すことを決めた」
ポチのいってる愛国教育って米国のご都合史観じゃねーのか?

766 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:41:13 ID:kaTQ8O1N0
今回の変更で、シューユー館の記述は正しくなったと考えていいのかな。

この疑問に真正面から答えることだね。


767 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:43:35 ID:50eiCs2g0
「対日禁輸は戦争とは無関係です」という明確な表記にしとけよ

768 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 12:51:10 ID:2lLBrLDV0

2ちゃんの低学歴ウヨは靖国が侵略戦争を称賛していること自体知らないらしいな

769 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:54:02 ID:Cl8RuUcZ0
うまくやれば、タイみたいにずっと独立して行けたかもしれないのになぁ・・・・・・

770 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 12:55:52 ID:54Y8PvUc0
>>768
ソース出しなー

771 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:56:01 ID:8UkjaaJT0
>>768
侵略だろうが自衛だろうが解釈の問題であって
別に宗教上の思想の自由だろ。 

問題はアメリカに媚びへつらいつつも靖国を正当化するような
腑抜け連中の詭弁だ。

772 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:57:18 ID:VoWDBQIeO
ポチ靖国オワタ\(^o^)/。クズベルトを擁護してる奴はシナチョン媚組と同じ 売 国 奴 !

773 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 12:59:02 ID:3Fd7aKFB0
よく左翼が高学歴っていう人いるけど、2ちゃんで見る限り、左翼ってかなり頭悪そうなんだけど。

左翼の中でもバカで低学歴のが2ちゃんに来ているのか、それともその前提自体がウソなのか?

どうなんでしょ?

774 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:00:26 ID:8UkjaaJT0
>>773
頭のいい人は右翼左翼なんて二元論にとらわれたりしないから。

775 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:03:24 ID:gVQPkYl40
>>773
>2ちゃんで見る限り
この時点で主義主張以前のダメポと解ろうよ

776 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:03:33 ID:TAidCnZe0
>>1
> 侵略行為を認めるのは英霊顕彰にふさわしくない

犯罪でも無謀な行為でも国家に命令されたら迷わず遂行する
という精神こそ美しいし、賞賛に値する。

777 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:04:18 ID:gVQPkYl40
>>776
これはまたアブナイお人ですねw

778 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:04:56 ID:9XnG3IG50
ルーズベルトが何を目的に大統領になったか考えてみろ>アメ公

779 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:05:22 ID:HpcdH9Zp0
>>774
お前が高学歴になれば分かるw

780 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:06:58 ID:iSMxr6fJ0
もうマッカーサーでもルーズベルトでも祀っておけ>靖国

781 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:07:09 ID:8UkjaaJT0
>>779
凱旋車に乗ってる方や市民団体と称して変な署名活動
してる方はさぞや高学歴なんですねw

782 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:07:09 ID:3Fd7aKFB0
>>779
>お前が高学歴になれば分かるw
?変な文ですね。


783 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:10:31 ID:jucw/wkH0
こんな調子だからアメ公のポチだと揶揄されるんだ。
対中国韓国並にもっと強気でいけよ、カス國神社。

784 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:11:34 ID:TAidCnZe0
>>777
あ、それは言葉のあやってやつだ。

言いたかったのは、侵略でも戦争犯罪でも国家がそれを聖戦といったら
微塵も疑わずに完遂することが重要ということ。

だって聖戦は聖戦だろ? 侵略戦争のはずがない。

785 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:13:14 ID:bws43heI0
しかし、アメリカの要求どおりに満州の権益をアメリカにくれてやったてら
アメリカはどういう目に遭っていたんだろうな。

まあ、歴史のたらればに過ぎないわけだけど。

786 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:15:38 ID:gVQPkYl40
>>784
>国家がそれを聖戦といったら微塵も疑わずに完遂することが重要
国家を盲信すべしとか言いたいの?

アブナサ倍増って思うんですけどw

787 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:19:25 ID:RVDlekja0
>>784
>言いたかったのは、侵略でも戦争犯罪でも国家がそれを聖戦といったら 
>微塵も疑わずに完遂することが重要ということ。 

こういう北朝鮮人民みたいなのがまだいるわけだ
自称ウヨ=アホ

米国だって勝てもしないベトナム戦争から引き返した




788 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:22:18 ID:yHbPHAM40
日本はアメリカの保護国だから逆らうことはできないことはわかりきって
いたが、しかし簡単な修正には失笑してしまった。
アメリカは大目にみてくれていたのだがなぜ問題視しはじめたのかといえば、中国ともめたから。アメリカの親中国的傾向は強い。小泉がやめた
後、すぐこうなるのはなぜかといえば、アメリカに安部を危険視する考えがあるから。
安部の態度が小泉のやり方をそっくり踏襲する形にかわったのもアメリカが
本気になりそうだとみたから。アメリカの保護国としてはこのなりゆきは
当然の帰結。

789 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:23:49 ID:TAidCnZe0
おまいら、聖戦を信じて国家に命を捧げた祖父や曽祖父たちを侮辱してるな。

790 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:24:06 ID:zTTs5wrF0
ここまでアカラサマな媚米は珍しいな

791 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:24:11 ID:fjCF+hL40
ひどい。靖国は腰抜けすぎる。
推論としては至極まともな文章だ。
軍国主義の国が軍国主義を批判するな、だいたいおまえらイラクを現在進行形で侵略中だろうがよ、
なんて切り返しができるやつはいなかったのか・・・。

祭事に詳しい奴はいても、歴史に詳しい奴はいなかったんかもね。
日本の人材のなさを痛感したよ・・・。

792 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:24:45 ID:8UkjaaJT0
>>788
だからといって政府の圧力に宗教団体がこうも簡単に
屈していいもんなのかねぇ。

政教一致の施設じゃないかと指摘されても誰も文句言えんよ。

793 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:26:52 ID:zTTs5wrF0
>>792

だよなあ
靖国が大東亜戦争の正当性の根拠の一つを、こうも簡単に捨てちゃうとはw
ハッキリ言って、靖国も打算の産物だな

794 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:28:31 ID:54Y8PvUc0
とりあえず靖国HPから「慎重に」と意見を出してみた。
※「ご用件の主旨」欄には「ご感想」と書かねば送れないようになっているようだ。

ttp://www.yasukuni.or.jp/asp/email2.php

795 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:30:42 ID:4Ygyi9Ns0
やっちまいなー

796 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:35:02 ID:TAidCnZe0
ドキュメント映画「私たちは忘れない」

(以下パンフからの引用)
-----------------------------------------------------------------
この映画は、教科書では教えられてこなかった、わが近・現代史の真実の歴史
が描かれています。皆さんのお子さんやお孫さんに見せてあげて下さい。きっと、
わが国への誇りが湧き上がってくるでしょう。

主な内容

・明治維新を成功させ、欧米列強の脅威から日本の自主独立を守りぬいた日清・
 日露の大戦
・アジア安定に寄与する日本、中国大陸で繰り広げられる排日運動と満州事変
 の真実を探る
・盧溝橋で日本軍に発砲された中国側の一撃、あいつぐ攻撃を受けついに日中
 の全面戦争へ
・支那事変の拡大を避けようとする日本、裏で中国を支援する米英仏ソ、ついに
 米国が日本の前面に
・日本参戦を仕掛けた米国の陰謀、そして日本は隠忍自重しながらついに苦渋
 の開戦決断へ
・日本を侵略国と断罪した東京裁判の不当性を暴き、刑場の露と消えた「戦犯」
 の無念をふりかえる
・戦局悪化の中、祖国日本の防衛のため玉砕、特攻と尊い命を捧げた若き将兵
 たちの思いに迫る

語り/浜畑賢吉・上村香子
企画・製作/日本会議・英霊にこたえる会
後援/靖国神社
-----------------------------------------------------------------

先月、遊就館に行ったら上映されていた。ビデオとして買うこともできる。
学校では教えられていない真実の歴史を学ぼう!

797 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:36:00 ID:bDjYY0u5O
米に言われたからって、こうも簡単に変えちゃうなんて情けねえな
英霊が泣いてるぞ

798 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:37:14 ID:7Jy9D03a0
まあ、アメリカ様の命令ならいたしかたあるまい。
そういう美しい国になったんだから。

799 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:39:41 ID:jucw/wkH0
全く、アメリカに媚びすぎなんだよ。
ある意味売国神社に成り下がったな、カス國神社も。

800 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:58:12 ID:RO89zpaF0
>>796
で、参謀連中の戦時中の芸者遊びのシーンはどこに出てくんの?

801 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 13:59:53 ID:3Fd7aKFB0
>>800
豪快だったろうねえ

802 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 14:05:33 ID:mlnU4WcK0
>1
一部誤解を招く部分を訂正したんだから仕方ない。

803 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:37:59 ID:xfRWYlpQ0
>>793
所詮はもともと軍部と貴族院の利権だからなw
>>752
あいつの背後には博報堂がついてるからな。
新聞屋の元締めみたいなもんだな。

804 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 15:45:56 ID:whU7MF210
【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★5(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136967631.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★4(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136949611.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★3(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136937242.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★2(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136914738.html

ユニクロへのご意見はこちらから(その1)
https://apgate.www.uniqlo.co.jp/cgi-bin/inquiry2/inquiry.cgi?form_id=c14
ユニクロへのご意見は、こちらから(その2)
https://www.fastretailing.co.jp/inquiry/form.html

805 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:19:04 ID:te4HlUwr0
イケメン 民主党の細野豪志衆院議員(35)。

京大卒

京都不倫旅行 !!

たけし軍団 フライデイーになぐ込みか ?

悪の枢軸企業 反日反靖国 松下電器

悪の枢軸企業 反日反靖国 松下電器

悪の枢軸企業 反日反靖国 松下電器

悪の枢軸企業 反日反靖国 松下電器

悪の枢軸企業 反日反靖国 松下電器

【大阪】松下電器の子会社「松下プラズマディスプレイ」 派遣なのに請負を偽装して大阪労働局が是正指導
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160021983/

806 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:22:01 ID:/c/9lDax0
アメリカから500ビューティポイント貰えます。
良かったね安倍ちゃん。

807 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:24:27 ID:lDMtTvgK0
靖国に参拝する人=米のポチ

808 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:36:12 ID:yoAQFeK80
英霊たちと違って、靖国カルト信者どもは、鬼畜米英じゃなくて家畜奴隷なんだね。
アングロサクソンにだったら、慰安婦だって平気で差し出すんだもんね。
あ、朝鮮カルトにも、6500人の日本人慰安婦を差し出したよね。


809 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:44:44 ID:5ROKLbCO0
朝鮮、中国の記述だけを変更しないと決めた岡崎とその取り巻きは真の差別主義者である。
アングロサクソンにはひれ伏しアジア人には屈辱を与える・・・。
いままでの靖国はアジアを欧米からの開放したという史観が柱であったはず。
これではただの中国、韓国を貶めるためだけの差別資料館になりさがる。
親米保守いい加減にしとけよ!


810 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:46:02 ID:im6528L00
はいはいポチポチ

811 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:46:16 ID:U+nWs//F0
あーあ、これでもう靖国に歴史観について言葉の重みが無くなったな

812 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:48:54 ID:zTTs5wrF0
英霊が命を懸けて守ったのは一体何だったのだろうか?
戦後60年経っても戦勝国アメリカの言いなりとは・・・
岡崎ってほんと売国奴だな

813 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:51:26 ID:bTZIcKOIO
俺もわりと右だが、遊就館レベルまで支持するのは正直どうかと思う

814 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:53:43 ID:PhCKWrPT0
こんなポチ国家になるんだったらソマリアみたいに内戦したほうがマシ

815 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:54:07 ID:pbPQbaDU0
いちばん変えちゃいけないところを「修正」してどうするんだよオイ

開戦の正当性が何にもなくなっちゃうだろうが

816 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:55:43 ID:zTTs5wrF0
>>813

遊就館にあることを支持するしないは別にして
靖国までアメ公へ媚び諂ってるかと思うと、ほんと情けないよな


817 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:55:46 ID:sk0ZvfoP0
今現在も戦争続けてる国に、

戦争の歴史を反省しろなどといわれたくない。

818 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:56:30 ID:PhCKWrPT0
アメ公と手を切るためには鎖国が必要
まず、アメ公関連の奴は皆殺し。そいで士農工商を復活させろ
日本を自給自足の国にするため、街から送られてきた者や百姓にノルマを設ける(ノルマ達成失敗なら見せしめに処罰を行う)。




819 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:57:16 ID:mlnU4WcK0
変えたのはどうでもイイ箇所だから

820 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 16:58:26 ID:im6528L00
これを英霊はどう思っているのか

821 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:00:57 ID:mlnU4WcK0
気にしない

822 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:01:37 ID:7e6mcGP30
ひどい話だな
安倍の外交ブレーンだそうだ
岡崎は

823 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:02:57 ID:v1kiT9CZ0
ハァ?
てめーの油を守る為に禁輸の後にハルノート突きつけたのはどこの糞アメリカだ?
あれは宣戦布告に等しい行為だろうが

824 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:06:21 ID:sk0ZvfoP0

今現在戦争やってる国に、戦争を反省しろと言われてもな。

まずお前らアメリカ人が反省した方がいいよ。


中国人こそ、鏡を見るべきだって、先日のアメリカの報道。
確かにそうだが、あんたたちアメリカ人も自分の姿、鏡に
映してみたらどうか。

825 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:06:22 ID:10kkHr910
>>823
だからなんだ?

実際に宣戦布告もせずに責めてきたのはおめーたちの国だろ。
歴史に残る大チョンボしといて、それを棚に上げて他国に責任
押し付けてんじゃねーよ。イエローモンキー、メガネザルがよ。

826 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:08:00 ID:MH8IxESA0
属国日本w

827 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:08:17 ID:KEtt31D50
媚米右翼VS反米右翼

828 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:09:29 ID:YO0QHN0a0
白人にはぺこぺこ気持ちわりいな

829 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/10/06(金) 17:10:32 ID:PhCKWrPT0
日本は鎖国すべき
そいで士農工商を復活させろ
親米思想のやつなんて奴隷階級にしてしまえ






830 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:11:42 ID:pbPQbaDU0
>>825
糞野郎w

831 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:12:06 ID:v1kiT9CZ0
>>825
ハァ?
宣戦布告もせずに日中戦争でアメリカは中国の肩を持ち
戦闘機の部隊を中国に派遣して日本の戦闘機を先に攻撃したのはアメリカだぞ

日米戦争をしかけたのは文句なくアメリカ
お前の異常な歴史認識には反吐がでるぜ(^д^)9mプギャー

832 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:13:11 ID:vNSdlHLR0
同盟国に気遣いを行うのは当然では?


833 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:16:45 ID:Ll5/gnap0
>>832
おまえ、「気遣い」で歴史認識変えるのかよw
そんな話なら、中国相手にもしてやれよ

834 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:17:41 ID:mlnU4WcK0
>>833
別に変えてないから問題ない

835 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:18:31 ID:7e6mcGP30
>>832
しないのが普通。
しかも一方的に侵略してきた旧敵国ですしね。

836 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:20:21 ID:vNSdlHLR0
>>833
支那は同盟国じゃなく、仮想敵国です。
仮想敵国を相手に気を遣う必要はないよ。

837 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:20:24 ID:pbPQbaDU0
>>832
アメリカとの同盟関係は「国が攻められたときに防衛する」ためだけの同盟であり
それ以外の日米関係を縛るものではありません。

なんでもかんでも気遣えって言うなら
アメリカ政府が疑獄とかの事件おこしても報道できなくなっちゃうじゃん。

838 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:22:17 ID:Ll5/gnap0
>>836
いや、そうじゃなくて、気遣いとか外交関係とかと
歴史認識は関係ないってのが安倍とか保守派の持論でしょw

なんでアメリカ相手だとコロッと買えちゃうのよ・・・

839 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:22:24 ID:vNSdlHLR0
>>837
「なんでもかんでも」なんて書いてませんよ。
「喧嘩は相手を見てする」こんなの常識。


840 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:22:42 ID:5uEiOzVz0
一部だけ変更して、全体の整合性が保てるの。

841 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:23:08 ID:+AsqNhHK0
>>832
かつて敵であった事実は事実として認識すべきだろ

その上で戦後同盟国となった歴史も認識すべき。
戦後我が国に多大な貢献のあった米軍人を叙勲したり、現在でも最重要外交対象国として扱ってるだけじゃ、気遣いが足りないと思うのか?

842 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:24:26 ID:C8j/w+1PO
イラクに戦争に踏み切らせたやり方みてれば、日本にしたことも想像がつくだろ。
日本もイラクも強欲なアメリカに睨まれたら
戦争を避けることはできなかったんだよ。

843 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:27:29 ID:xfRWYlpQ0
>>836
馬鹿だな、米国はその中国アシストしてんだよ。
目覚ませよアホウ。

なんでここに来て米国が靖国批判なんて始めたと思うんだよ?
米国が中国重視しているからだよ。
ここいらが親米馬鹿の頭の悪いところだなww

844 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:31:03 ID:pbPQbaDU0
とりあえずこれで「日本は自分勝手に戦争を始めた」ことになったね。

845 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:31:55 ID:vNSdlHLR0
>>843
その親支派の攻撃の足がかりをなくすのが戦略じゃん。
アメリカの一部の政治家が支那をアシストしているとして、
日本が反米になってなにかいいことがある?

846 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:32:35 ID:AI7PYJZZ0
アメリカが日本に開戦をけしかけたっていうのがそんなにおかしな歴史観かなあ。
当然だと思うが。その後アメリカ経済が復興した、とかいうのは余計だとは思うが。
アメリカもそろそろ受け入れないとあかんぞ。アメリカが第二次世界大戦に参加したがってたのは
事実なんだから。
そこは、別に日本が折れるところじゃない。

847 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:33:57 ID:2ilPiHTQ0
>>843
一宗教法人の歴史解釈に拘束される必要はないと思うが?


848 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:35:26 ID:woxM9kH70
こんな博物館取り壊しちゃえよ

849 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:36:18 ID:NGj04imn0
情けない。いかにも日本のヘタレ右翼らしい行動だ。

850 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 17:36:57 ID:xfRWYlpQ0
つまり米国は親中と言うことだ。
靖国だの歴史だの批判してきたのはそもそも中国
だろうがよ。それに米国が乗ったと言うことだ。

理由は簡単で極東の安定を米国は1970年代以降
中国中心に考えていることと、イラクの安定には
中国の協力が不可欠でイラクが全然安定しないから。

前米国の駐日大使も似たような発言残して退任しただろ。
>>845>>847
馬鹿の屁理屈だな。
だから米国は親シナ派なんだよ。
親米なら親中と言う選択肢しかないんだよ。
親米で反シナなんて有得ない。現実が見えてないと言うことだ。

米国も中国も外交的利害が一致しているから靖国批判しているのだよ。


851 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:37:33 ID:AI7PYJZZ0
いま北朝鮮が戦争を始めたとしたら、「アメリカが経済制裁で開戦を迫ったから…。」
という風になるのかね?

852 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:09 ID:jw6KZDQiO
ねぇ日本って(´・ω・`)北朝鮮と同じだったの?

853 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:17 ID:Zx8dnJ7U0
安倍さんの外交・安全保障政策は元駐タイ大使の岡崎久彦氏や
中西輝政・京大教授、八木秀次・高崎経済大教授らがブレーン

854 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 17:39:10 ID:R+7Uv5/80
>禁輸で開戦の強要

これは事実でも正当な大義名分にはならないし、アメリカも当然文句つけるよ。
だってこれ認めたら、二次大戦のドイツも湾岸戦争のイラクもみんな追いつめ
られて先に鉄砲撃ったわけだから。
北朝鮮が戦争ふっかければ経済封鎖が開戦の大義名分になってしまう。特に
アメリカはイラン追いつめてる最中なのに手下がイランことするなってことだろw


855 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:39:59 ID:2ilPiHTQ0
>>846
俺はことアメリカに対してだけは折れてもいいと思う。
今のアメリカには気を遣って使いすぎってことはない。
とりあえず、今のところは忍従。
腰抜けと罵倒されようとも、今のアメリカに対してだけは
頭を下げておくのがいいと思う。
日々の研鑽を怠らす、時期を持っていれば日本がそのうち
(100年先か200年先かわからんが)、日本がもっと自主的な
国家運営ができるときもくるだろう。
今のアメリカと対立するのは、江戸幕府がペリーの船に
砲撃を加えるようなもの。

856 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:40:27 ID:ozHfi8i10
え???事実でしょ????wwwwwwwwww
資源ストップされたから日本は暴走した。事実ジャンwwwww

857 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:40:59 ID:sk0ZvfoP0
戦争史を反省しろって、


今現在に至るまで、戦争繰り返してる国が言うべきことじゃないね。

858 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:10 ID:HHLPmZwX0
靖国もアメリカの犬に成り下がったか

859 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:12 ID:d6i5fCjy0
北朝鮮の主な産業のせいでしょw

860 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:51 ID:AI7PYJZZ0
>>854
ポーランド侵攻やクウェート侵攻のときって追い詰められてたんだっけ??

861 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:42:35 ID:2ilPiHTQ0
>>849
情けなくてもいい。
徳川家康が太閤秀吉に頭を下げたのは、情けないと思うか?


862 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:10 ID:8UkjaaJT0
>>861
で、いつ日本は天下取るんですか?
もう60年もたっちゃいましたがw

863 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:28 ID:pbPQbaDU0
アメリカがイギリスやオランダと一緒に、日本の首を絞めた。
日本は窒息死しそうになったので、やめてくれと頼んだ。
いくら頼んでもまったく聞き入れてくれなかったので、
日本はアメリカ等を殴って、首を絞めている手を離させようとした。

以上。

864 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 17:43:47 ID:xfRWYlpQ0
靖国は歴史問題や外交の象徴だから米中ともに批判している。
>>853
馬鹿ばっかだなw

米国の親米的傾向は不変だなんてのはキッシンジャーが以前から
言っていること。つーか馬鹿じゃなければ1970年代から不変だと
言うのはわかろうと言うものだけどなw
>>855
ペリーが目指した権益は中国だよ。19世紀から米国のこの姿勢は
変化がない。

865 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:51 ID:sk0ZvfoP0
アメリカのマスコミの中にも、日本を歴史問題で批判する人々がいます。
しかし、よく見てほしい。今このとき、この地上で、戦争を繰り返しているのが
誰なのかということをです。

私達は、ただ神社で手を合わせているだけだ。
アメリカ人は、その間に、自分達の銃でどれだけ殺した? どれだけの人を殺した?
その血みどろの姿で、私達に、戦争を反省せよと?
中国も大戦後、ベトナム北朝鮮に限らず、南シナ海の小島などを軍事占領
し、また、自国民と周辺少数民族への弾圧、強制、処刑、民主化支持者の
殺害を繰り返してきましたね。
中東ではテロを繰り返している原理主義者たち。自分の主張のために
無関係な人を殺している。


反省すべき人は誰ですか? 本当に良く考えてください。
日本のマスコミの人たちも良く考えて。

866 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:45:51 ID:4vdXTdu10
アメリカには逆らえませんなぁ。
牛肉たくさん食べたら許してくれないかな・・・


867 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:46:08 ID:rNeTk4Lk0
靖国のパネルは1941年7月26日の日米通商航海条約の廃棄からスタートしている。
この措置は海南島から南部仏印に進駐する日本軍の大軍が出航したのが確認されたからとられた。
しかもアメリカ国務省は日本の駐米大使に事前に警告を与えている。
日本政府はそれを無視して堂々と進駐を強行したので、アメリカは制裁しますよ、そりゃ。

868 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:46:27 ID:8UkjaaJT0
ずるずると朝貢を続けて自国の伝統も誇りも無くし、
形の無いナショナリズムにしがみつく哀れな国が隣にある。

日本もその後を追えというのか?珍米ポチどもw

869 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:47:02 ID:ozHfi8i10
日本はアメリカに2度レイプされたとはよく言ったものだが…
正直アメリカには勝てる気しないもんなぁ。

870 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:47:47 ID:sk0ZvfoP0

今現在、世界中で戦争やってる国に、
過去の戦争を反省せよなどと言われたくないな。


871 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:48:11 ID:LlqGHP8E0
アメリカには喧嘩しても勝てそうにないし
首都を挟んでアメリカ軍の基地もあるし

それに逆らうと許してくれそうにないから

アメリカの言う事はハイハイ聞くのが一番
シナチョンは氏ね

872 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:48:22 ID:2ilPiHTQ0
>>864
アメリカが反米だった歴史はないのは当然だな。

キッシンジャーが親中だったと思ってるのもいい加減バカだと思うよ。
単に対ソの手段に過ぎないのに。

873 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:49:39 ID:an3vfT+/0
修正するなら特亜の言うことも取り入れるべきだ
それが嫌なら、アメリカの批判も聞き入れるべきではない
こういう中途半端なことをするから特亜に突っ込まれるんだよ

874 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:49:49 ID:PfSWrCCV0
強いものにはペコペコして
弱いものには威張り散らす。
本当に嫌な感じだね。

875 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:50:50 ID:pbPQbaDU0
中国や朝鮮の言うことを聞く、などというのは言語道断だが、
アメリカに対しても、「軍事および経済同盟を堅持する」だけでいい。

媚びる必要はまったく無し。
ああキモイ

876 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:50:57 ID:zWBhgeeY0
米国にいわれても悪い気はせんが中韓に言われるとムカツクわ

877 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 17:51:40 ID:xfRWYlpQ0
米国は世界最大の対中投資国。以前は日本だったんだけどな。
中国は中国で乗り換えているわけだ。米国債も日本に代わり
買い漁っている。米中の貿易や投資の関係考えればわかるだろ。

親米派が反中政策が取れると言う非論理的な幻想が
どうもわからんなw
米国は間違いなく中国を日本より重視している。
これも19世紀と言いたいところだが、少なくとも1970年代以来。
>>872
馬鹿は君w
米国が冷戦に勝てて優位に転じたのも1970年代。
現在もプーチンを警戒している。
理由の1つはシリアやイランに軍事支援、南米にも支援しているから。
チャベスとかな。いい加減に現実見ろ、馬鹿者。

878 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:52:29 ID:2ilPiHTQ0
>>868
そもそも日本の神社に遊就館なんてものは必要ないと俺は思うんだ。
あんなものは取っ払ってもいいが、首相や天皇陛下の参拝だけは続けてもらいたい。
隠密参拝でもいいから。

879 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:53:27 ID:ylivGdmN0
歴史観なんだから正しかろうが間違っていようがアメに言われる筋合はない。
>>876みたいな洗脳済みには何にもわからないんだろうね。

880 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:53:49 ID:ozHfi8i10
>>878
別に博物館として立てて欲しいよな。

881 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:53:52 ID:8UkjaaJT0
>>878
とうとう遊就館の存在まで否定したかw
ウヨ哀れ。

882 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:54:57 ID:VQ7yje5K0
>>874はだれ彼かまわず噛み付くの?
ここで書いているようなことを、実社会であいてかまわず話すの?
俺は世渡りのためには我慢もするよ。主張も引っ込めるよ。
それを腰抜けというならどうぞ。

883 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:56:16 ID:8UkjaaJT0
>>882
じゃあシナのいうことも聞いてあげれば?
日本が叶わないほどの軍事大国ですよ。

884 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:56:18 ID:AI7PYJZZ0
遊就館には日本人の本音が書かれている。だから評価できる。
後世に必ず評価されると思う。
「開戦を強要」はどうかと思うが。「アメリカには第二次世界大戦に参加したい思惑があった」
程度だったらいいとは思うが。

885 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 17:56:30 ID:R+7Uv5/80
アメリカの手下やってる以上は日本が真に尊敬されることはない。
スネオみたいなタイプが一番嫌われるのは世界共通。


886 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:57:29 ID:3dVp2J+c0
結論として、「岡崎は最低最悪の事大主義者」という事でFA?

887 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:57:33 ID:VQ7yje5K0
>>881
「とうとう」って、昔から否定的だよ。
神社には似つかわしくないもん。
それに、何をもってオレをウヨといってるの?
あなたがサヨだから、それに反する意見の人はみんなウヨなんだろうけど。

888 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 17:57:38 ID:p7YK6Ko90
岡崎に天誅を下せ。米国の手先め

889 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:57:41 ID:ozHfi8i10
>>885
全てに好かれるなんて事はありえませんよ。
なぜならその好かれるヤツを嫌うヤツが出てくるから。

どうせだったら憎まれてでも自分らは発展できた方がいいわなぁ

890 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:58:27 ID:7bhRxJUM0
>>886
メンタリティはシナに事えるチョンと同じだよな。

891 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:58:41 ID:K6+XmUH/0
>>884
みんなで知恵を出し合ってアメリカに怒られない草案を作るしかないかな。

最終的に親日派のアーミテージ辺りに添削してもらえば問題無いと思われ。

892 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:59:16 ID:9O+UasE/0
>>884
本当に欧州戦線と太平洋戦線の二正面作戦をやりたいと思っていたのかはマジで疑問。
まあ、結果的にはその無謀な戦いにこれ以上はないという形で圧勝したが。

893 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:59:28 ID:8UkjaaJT0
>>887
じゃあ、珍米君って呼んでやるよ。
遊就館の存在を肯定してる俺がサヨとは参ったね、ははw

894 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:00:37 ID:F0PmSDi60
>>883
なんで仮想敵国の言うことを聞かなきゃならないの?
同盟国に対しては気を遣っても、敵国に気を遣う必要はないよ。
それに支那は日本には攻めてこれないよ。



895 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:01:39 ID:3dVp2J+c0
>>890
いや全く。赤い狗も白い狗も要らんと思うぞ。

日本犬はホスィでつがw

896 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:02:18 ID:gdlfa6Y20
国と靖国が繋がるなら博物館のようなものは国が責任を持つ
国と靖国が切れるなら一宗教法人としてご自由にどうぞ
いずれかにすべきだと思うが
個人的には後者

897 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:02:43 ID:8UkjaaJT0
>>894
そういう思想で1000年朝貢しつづけたバカな国の
バカ国民もあなたと同じこと思い続けてたんだろうな。

898 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:25 ID:7bhRxJUM0
事大主義で道理も正義も忘れた国が経済だけ発展して何になるというのか

西郷南洲翁の思想も忘れて今日も見せ掛けの反中反韓街宣活動に励むチョン右翼っていったい

899 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:46 ID:K6+XmUH/0
> 神社は軍事史専門家らと協議。タイトルを「ルーズベルトとアメリカの大戦参加」と改め、
>「開戦の強要」「米経済の復興」の表現を削るほか、日本を侵略的と非難した
>ルーズベルト演説を新たに盛り込むなど、米側に配慮した変更案をまとめ、

とりあえず、敵国側の大統領であり総司令官であったルーズベルトの演説を
展示に取り入れるというのはアメリカも評価してくれると思われ。

他にはどんな案があるかな。

900 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:00 ID:E/J19YVT0
個人的には、こんなもんよりもあの靖国通りに面してる似非ヘレニズム風の狛犬をどけて欲しい。
誰か有名な人の作品なのかもしれんが、昔通りの狛犬でイイじゃん。

901 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:04:07 ID:xfRWYlpQ0
>>894
大馬鹿。その後に中国がたたみ掛けてくるに決まっているだろ?
どうしようもなく外交センスねーなw
米国はシナの露払いしているだけだ。


902 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:13 ID:F0PmSDi60
>>893
なんとでも呼べばいいさ。
んじゃ、俺はお前のことを偽ウヨ君と呼んでやるよ。
どうせ、靖国や安倍を攻撃するための手段としての
ここだけの遊就館肯定なんだろうし。

903 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:20 ID:AI7PYJZZ0
>>892
日米開戦がなければ、欧州戦線にも参戦できなかったんじゃないの?

904 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:24 ID:fFvEl95s0
>>892
いわゆる裏口参戦論って、三国同盟に自動参戦義務がなかった、ってことを、
都合よく忘れてるんだよね。もしそうなら、独ソ戦が始まったときに、日本は
ソ連との中立条約を破棄して、ドイツの要望通りソ連に参戦してた。
つまり、アメリカは日本を挑発して戦争になったとしても、ドイツが動かない
限り、あいかわらずドイツとの戦争に発展させる大義がなかった、ということ
(実際には、ドイツがアメリカに宣戦布告した)。

905 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:59 ID:7bhRxJUM0
>日本を侵略的と非難したルーズベルト演説を新たに盛り込むなど、米側に配慮した変更案をまとめ、
>日本を侵略的と非難したルーズベルト演説を新たに盛り込むなど、

これこそ中国様の望むところだな。
まあ侵略戦争を認めたとしても英霊の尊厳には関わらんと個人的には思うけどね

906 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:06:21 ID:mzHs1WGA0
遊就館オワタ

907 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:06:33 ID:XShflmbh0
ほうほう?

908 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:06:53 ID:6Y0k11Wt0
靖国オワタ

909 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:07:11 ID:pbPQbaDU0
アメリカに媚びる日本。
中国に媚びる朝鮮。

大差ないね。

910 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:07:27 ID:xfRWYlpQ0
なんのために今今米国が靖国批判なんかしている思うんだ?
外交におけるタイミングっちゅうもんをもう少しちゃんと考えろよ。

完全に中国へのアシストなんだよ。じゃないとこんなもの直接的には
なんら米国の利益にはならん。

911 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:07:38 ID:8UkjaaJT0
>>902
遊就館は靖国の施設だが。
遊就館擁護が靖国を攻撃? 意味わからん。

912 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:00 ID:7bhRxJUM0
安倍政権を肯定できさえすれば黒いものも白いと言い張る>>902のいるスレは

ここですか?

913 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:18 ID:K6+XmUH/0
>>909
日本は世界2位の金持ちだから一緒にするなや


914 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:53 ID:Ux45lNkq0
>>908

日本はアメに媚びていないよ
アメに媚びているのは靖国神社とネトウヨ
どっちも朝鮮人
日本人とは無関係

915 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:09:12 ID:9O+UasE/0
>>903
そんなことないでしょ。すでに大西洋に艦隊も展開させていたし、兵器支援
という形で参戦していたも同然だったし。日本が先制攻撃を仕掛けなくても、
欧州参戦は時間の問題だった。

916 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:09:34 ID:6Y0k11Wt0
>>913
いわゆるスネフか

917 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:03 ID:F0PmSDi60
>>897
その後じゃなくても、支那は昔から畳み掛けてきてるじゃん?
畳み掛けてきても支那の言うことは聞く必要なし。


918 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:09 ID:7bhRxJUM0
>>913
金さえあれば後はどうでもいいと考えるなら
夜道でDQNのガキどもに頭を割られても文句は言わない事だな。

その思想こそがまさに事大主義なんだけどwww自家撞着ワラエル

919 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:11:16 ID:K6+XmUH/0
>>916 >>918
国力が違うって言いたいんだけどな。


920 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:11:45 ID:ijOBFH9x0
未だに植民地を自国領として抱えてる国に
言われたくねえなあ・・・

921 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:38 ID:dZhWlfem0
>>禁輸で開戦を強要

何?そんないかれた事が書いてあったのか?。
じゃあ経済制裁ってのは戦争を強要する手段なのか?

北朝鮮に開戦を強要してるわけだな?。
靖国議員と拉致議員連盟を掛け持ちしてる議員は。

922 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:44 ID:sk0ZvfoP0


今現在も戦争を続けている国に、
戦争を反省しろと言われたくないな。

923 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:50 ID:NpZ9LNJ/0
英霊・遺族・参拝者合わせて数千万の意思より1学者の意見を優先ですか。

924 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:13:00 ID:xfRWYlpQ0
>>917
先ずは落ちついてアンカー打て。
話しはそれからだw



925 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:01 ID:8UkjaaJT0
日本人の思想も本当に時代主義化してきたな。
まぁ、朝貢を続けるってことはアイデンティティの放棄であり
チョンみたくなるのはやむを得ないんだろうけどさ。

926 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:07 ID:6Y0k11Wt0
配慮に気づけない人ってかわいそうね

927 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:22 ID:VHJVgS5I0
あらあら…

928 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:34 ID:F0PmSDi60
>>909
朝鮮は明日なくなっても、敵に回っても、媚びてきても
アメリカとしても支那としても、ほとんど影響はないけどね。
日本が親米になるか、親支になるかは、相手国にとって
大きな影響を与えるからまったく比較にならない。

929 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:15:09 ID:ELAcj8OH0
>>921
保守陣営が北朝鮮が仕掛けてくるのを待っているのは明白。
だから、その辺の話題は皮肉にはならない。


930 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:15:36 ID:J99JtCU70
アメリカの力は凄いな

コラーッ!って一喝したら修正されちゃうなんてビックリだ

シナチョンとは格が違う
なんか尊敬しちゃうよな

931 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:16:04 ID:pbPQbaDU0
とりあえず靖国神社と首相官邸に抗議。

932 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:16:10 ID:CjZqX6Ze0
あまりにも卑屈で惨めで筋が通らず情けない。
従米の保守愛国などただのゴミのまやかしだとはっきりしたわ。

933 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:16:31 ID:AI7PYJZZ0
首相就任後の安倍の発言

●日本がアジアを侵略、植民地支配したとして痛切な反省と謝罪を表明した村山談話を受け継ぐと発言
●日本軍が朝鮮人女性らを強制的に性奴隷にしたことを認め謝罪した河野談話を受け継ぐと発言
●靖国参拝をするかしないかは明言しないと発言
●占領軍が一方的に日本を断罪した極東軍事裁判に対して異議はないと発言

おい!大丈夫か安倍!
こいつは俺が期待していたような男ではなかったようだ…。

934 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:16:47 ID:xfRWYlpQ0
>>928
なに寝言言ってんだよw
その朝鮮のための朝鮮戦争って聞いたことあるのか?
ぼくちゃんとしては?
まだ朝鮮戦争は停戦でしかないよw

だめだな、こいつは。レス消化し隊だなw

935 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:16:51 ID:8UkjaaJT0
アメリカと靖国の英霊との板ばさみになってる自民党って
ほんま哀れやね。

936 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:17:07 ID:sk0ZvfoP0

でも、今現在も戦争続けていて、人権無視の違法な収監や取調べを
行なってるアメリカに、過去を反省しろとか言われたくないな。

神社が、そういう形だからといって、大戦後、日本が戦争を行った事は無い。

937 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:17:43 ID:7bhRxJUM0
>>932
とりあえず保守の中でも従米と愛国が一致しない事は明らかだね。

938 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:03 ID:ELAcj8OH0
>>930
保守系の政党、政治家、運動家なんかは冷戦時代に米国から資金援助されているしね。
革新系のソ連だとかの結びつきと同じ。

939 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:30 ID:F0PmSDi60
>>911

[758]名無しさん@七周年 :2006/10/06(金) 12:30:50 ID:8UkjaaJT0
靖国 = 親米ポチ右翼の聖地


俺には靖国を攻撃しているように見えるんだけどね。
どう見ても擁護しているようには見えない。

940 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:47 ID:skCOKK3F0
国連よさらばが開戦宣言とするなら
開戦のきっかけは満州占領問題かな?

941 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:19:07 ID:VHJVgS5I0
>>933
うむ。小泉時代に積み上げてきた日本が早くも崩れ始めてるようだ。
だが、まだ安倍政権は始まったばかり。生暖かく見守ってみようと思う。しばらくは。

942 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:19:13 ID:ijOBFH9x0
>>930
アメリカの影響力は日本の中枢に浸透しきってるからな
伊達に60年以上、日本を外交的属国にしてないよ

それに比べたら、中韓の日本に対する影響力なんか微々たるもんだw

943 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:20:00 ID:GWkPvtAW0
一つの考え方として従米思想もありかもしれない。
アメリカの逆鱗に触れないように立ち回らなければならないのかもしれない。
彼らは日本の中枢に食い込み過ぎている。


944 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:20:02 ID:sk0ZvfoP0

ただ、今回のことも歴史の一部として記録してほしい。

アメリカからの反発があって、この部分の記述は書き換えた
というふうに、きちんと書き記しておくべきだと思うね。

945 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:21:02 ID:rAEOFNvw0
>>934
まったく、お前は冷戦時代の脳みそだな。
冷戦が終わった今、アメリカにとって朝鮮半島の価値なんて皆無なんだよ。


946 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:21:24 ID:7bhRxJUM0
結局「アメリカへの売国はきれいな売国」と言い張って名誉も財産もアメリカへ垂れ流す奴らが
与党の中にはびこっている限りこの国はどうにもならんぞ

国家経営の理念も個人の道徳さえも日本独自のものは失われアメリカ様に仰がなければならなくなっている

947 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:22:04 ID:ijOBFH9x0
>>941
>●靖国参拝をするかしないかは明言しないと発言

これ以外は、小泉の頃から全く変わってませんが?
要するに、小泉の頃から親米ポチ売国に関しては変わらないわけでw

948 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:22:07 ID:xfRWYlpQ0
チン米は頑張ってスレ消化しろよww

完全に為の議論だわw
>>945
あるから米軍が駐留しとります、アホな先輩ww

949 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:22:13 ID:ELAcj8OH0
>>946
他国の影響を受けない勢力圏の獲得に失敗し、武力による同様の挑戦を放棄した時点で、
日本は土下座しながら国力を高める選択肢しかなくなった。

950 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:23:07 ID:rAEOFNvw0
>>933
「靖国参拝を明言しない」って以外は、小泉と同じじゃないか?

靖国参拝は明言しなくても、行ってさえくれればそれでよし。

951 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:23:10 ID:6Y0k11Wt0
あーもう俺アメリカになりてぇ

952 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:24:00 ID:sk0ZvfoP0

今回書き換えるのは、米国からの圧力があったからだ。

これは、歴史的事実だよね。


だから、その事実を、書き記す事は正しい事だね。
是非とも靖国神社は、記述を改めるにあたって、米国内からの
指摘に従って書き換えたことを記録してほしい。

953 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:24:14 ID:7bhRxJUM0
>>949
世界にアメリカに並ぶ軍事力の国はない。
それでも自主独立の精神を残す国はたくさんあるだろうに。

954 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:24:47 ID:pbPQbaDU0
>>945
アメリカにとって、世界最大の敵にも、世界最大の友人にもなり得る中国
その中国の喉元に武器を突きつけた形になる「朝鮮半島駐留」はアメリカの宝。

残念ながらアメリカにとって、中国は日本よりはるかに重要な存在だから。

955 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:24:52 ID:VHJVgS5I0
>>951
いや、俺がなるよ。

956 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:25:24 ID:rAEOFNvw0
>>948
戦略的価値がないから、どんどん縮小してるんです。
南鮮政府が引き止めるくらいの速度でね。

957 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:26:13 ID:8UkjaaJT0
>>939
今の靖国運営が珍米理論全開だってことが今回の件で
露呈したわけだが。
別に俺は靖国の存在そのものを否定してるわけじゃないよ。


958 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:26:16 ID:1ByTdBx90
ルーズベルト(米大統領)の大戦略/(不況下の)ルーズベルトに残された道は
資源に乏しい日本を禁輸で追い詰めて開戦を強要することだった。"と日本は分析した。"

って感じにちょっと付け加えればいいじゃん。


959 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:26:33 ID:cJX0Ry7dO
正直ガッカリ。アメリカの言うことなら聞きますってか。

960 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:26:36 ID:sk0ZvfoP0
米国人は、自分達の歴史に新しく記述してください。

米国は、日本の神社の歴史博物館の記述を圧力をかけて
書き換えさせたと。

2006年10月の出来事です。

961 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:27:17 ID:skCOKK3F0
ぶっちゃけ、どうでもいい話だな
俺とは何も関係無い

962 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:27:41 ID:rAEOFNvw0
>>953
弱小国やどっちみち米国の敵にはなりえないような国なら、
自主独立的に見える国もあるだろうが、日本ほどの大国になると、
米国もチェックは厳しくなる。
離反されたら大事だからな。


963 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:27:42 ID:t8QCBg8j0
>>970 に第32代アメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトが
↓遊就館に収録予定の日本の侵略非難演説を練習しんがら降臨↓

964 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:27:43 ID:ig5c75AT0
靖国が国家的に特別な位置にあるのなら、独自に歴史観を披瀝するのは避けるべき。

965 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:28:13 ID:pbPQbaDU0
靖国と官邸に抗議しました。

966 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:06 ID:6Y0k11Wt0
>>961
君は他人が会議をしているところにわざわざ乗り込んできて
「どうでもいい話だな、俺とは何も関係無い」
などのたまう非常識な人間なのか?

967 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:37 ID:sk0ZvfoP0

アメリカは、原爆の犯罪性を一切認めていません。

残虐な一般市民の大量殺戮を行なった人々。それがアメリカ人です。


そして、2006年10月。
アメリカは、自国の歴史記述に関する反省もなく、人道的視点も
持たないまま。すなわち原爆使用に対する反省も無いまま、外国の
歴史記述に対しては、恫喝して書き換えを行ないました。


これが、新たな人類の歴史の一ページです。


968 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:29:42 ID:xfRWYlpQ0
チン米派はどうしてもチン中派になるのは必然。
最後はチン露にもなるぞ。

その覚悟はできとるのか?さて新三国干渉まであと1歩だな。
そういえばロシアも最近は挑発的になってきたなw

臥薪嘗胆なんてやめとけよ、続かないんだから。
>>954
正確には米中露の三国鼎立の均衡なんだよ。
1960年代の中露紛争の位置想起してみな。
ウスリー江は朝鮮やウラジオストックのすぐそば。
これでようやく米国の馬鹿も覚醒したわけだ。

969 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:44 ID:rAEOFNvw0
>>957
今の靖国はいらないってことか?


970 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:30:49 ID:ELAcj8OH0
遊就館的なスタンスの人達にとっては今回の出来事はプラスかもね。

歴史観に圧力をかけられた上に屈服したわけだから、
米国を憎むための新しい材料が増えたわけだ。
今までは日本は米国の属国だなんて熱弁しても、今ひとつ反応が薄かったし。

971 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:30:57 ID:lY3QqxXG0
靖国は、日本と中国・韓国が必要以上に友好的にならないために存在している。
外交・経済・金融、どれにしてもアメリカの意向に沿って進められていることに
まだ気づかないの?


972 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:31:17 ID:6Y0k11Wt0
俺はアメリカへの反感よりも
靖国の情けなさに失望した

973 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/10/06(金) 18:31:19 ID:PhCKWrPT0
さっきから沸いている珍米は軍事板住人
軍板に突撃するぞお前ら

974 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:18 ID:sk0ZvfoP0
アメリカのマスコミの中にも、日本を歴史問題で批判する人々がいます。
しかし、よく見てほしい。今このとき、この地上で、戦争を繰り返しているのが
誰なのかということをです。

私達は、ただ神社で手を合わせているだけだ。
アメリカ人は、その間に、自分達の銃口でどれだけ殺した?どれだけの人を殺した?
その血みどろの姿で、私達に、戦争を反省せよと?

中国も大戦後、ベトナム北朝鮮に限らず、南シナ海の小島などを軍事占領
し、また、自国民と周辺少数民族への弾圧、強制、処刑、民主化支持者の
殺害を繰り返してきましたね。
中東ではテロを繰り返している原理主義者たち。自分の主張のために
無関係な人を殺している。

975 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:33:33 ID:xfRWYlpQ0
>>956
朝鮮戦争は米軍がほぼ撤退した後に起きたと言う史実は
知っているのかな?
完全に撤退しても米国の朝鮮半島軽視の姿勢とは限らないのが
一応は歴史の教訓な。馬鹿な北朝鮮はアチソン盲信していたらしいが
スターリンと毛はしていなかった。


976 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:35 ID:rAEOFNvw0
>>954
アメリカは支那と陸戦をするつもりなど毛頭ありませんから、
もはや朝鮮半島などまったく必要性はないのです。


977 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:36 ID:pbPQbaDU0
政策の上で、「アメリカを立てるフリをしながらアメリカを利用する」ことができるなら
それは支持するけど、こういう話は別。心までアメリカに売り渡す必要はまったく無し。

978 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:53 ID:+MtjO5IF0
改めてアメリカの力の凄さを見せ付けられた

979 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:35:24 ID:6Y0k11Wt0
まあ結論として、
君達は歴史には詳しいがなんの実行力も持っていないんだな。

980 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:35:28 ID:sk0ZvfoP0

神社に圧力をかけて記述を変えさせたとしても、
日本人一人一人は、神社に対して米国が圧力をかけて
記述を変えさせた事を、歴史の一ページに記録して伝えていくだけです。

それは、米国にとって恥ずかしい歴史を作ることと同じです。

981 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:36:37 ID:yU2mRvKZ0
>>618
野菜炒めでもチャチャっと作って上に乗せれば(・∀・)イイ!!

982 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:37:04 ID:rAEOFNvw0
>>975
その時代には、南鮮はまったくの農業国でしたからね。
それに共産圏拡大の恐怖もあったし。
でも今となっては、半島がどうなろうが、米国にっては
大した影響はない。

983 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:37:06 ID:JXjkTj0u0
アメリカの属国ニッポンwwwwwwwwwww



984 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:37:18 ID:CjZqX6Ze0
石原は嫌いだが奴の
「アメリカも中国も嫌いだが一番嫌いな国は日本」
には深く同意する。

985 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:40:36 ID:xfRWYlpQ0
>>976
昔アチソンと言う米国人が似たような姿勢だったが後に朝鮮戦争で
米軍はしっかりと介入した。
>>982
工業化した韓国が中国やロシアの影響下に行っていいと米国が
思っているわけだ?米国があれだけ支援していた国だよ。
だから外交的なセンスゼロなんだよw

いいから先ず学校の宿題やってこい。

986 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:41:05 ID:+EUw6JHH0
>>951
ボケたのに誰も言ってあげないから、俺が。
めっちゃおもろい!ワロタよ

987 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:41:28 ID:RkHd0b9YO
>>216
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=cM05dZhn0

リアルホロンか

988 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:42:27 ID:M8/al/iB0
わが国は不思議な国である。

中国や韓国等から「靖国に行くな」といわれると、
即座に「内政干渉だ!!!!!!!!!!!!!!!」と反発するが、
米国から「憲法を変えろ」といわれても、反発するどころか、
むしろ、米国の意向に従って改憲をもくろもうとする。

どうも「内政干渉」とは、中国や韓国等による口出し限定で、
米国による口出しには当てはまらないようだ。

ついでに言えば、中韓が日本の「反中・反韓教科書」に口出しするのは
「内政干渉」だが、日本が中韓の「反日教科書」に口出しするのは
正当な助言・勧告で、「内政干渉」ではないらしい。

それはともかく、米国による口出しが「内政干渉」に当たらないのは、
わが国は、形式的には主権国家であるが、
実質的には米国の一州であることに起因しているのではないか。
わが国、いや、わが州は、いわば米国の51番目の州であり、
小泉純一郎氏は日本国首相というよりも、
むしろ共和党所属の日本州知事といった方が良さそうなくらいだった。

もし、BSEに感染した牛肉につき、米国ではなく、
中国や韓国などから輸入を迫られた場合、
果たして輸入をすんなりと受け入れられただろうか?

だが、そんな米国民的日本人にも、嫌いな米国産物がある。
それは「日本国憲法」である。
BSE牛肉を「押し付け」と思わず吉牛を喰らう彼らも、
日本国憲法だけは「押し付け」と信じて疑わないのだ。

既に、BSE牛肉を食べる前から、
アタマの中身はスポンジ状になってしまっているのかも・・・。

989 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:42:31 ID:8UkjaaJT0
蘇我氏と同じ運命をたどりつつある靖国の英霊

祟りで遷都する日も近いなw

990 :どうして親米派は外交音痴かなーw:2006/10/06(金) 18:43:24 ID:xfRWYlpQ0
スレ埋め隊、頑張れよwまたな。

991 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:43:46 ID:ig5c75AT0
>>977
記述が妥当だったか否かこそ重要で、訂正=売国ではないだろう。

992 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:45:14 ID:P5GLJyuv0
アーミテージはワシントンきっての親日派という触れ込みだが、
くそな要求してんじゃねーぞ。またそれくらいで修正してんじゃねーぞ
憂愁館


993 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:45:58 ID:pbPQbaDU0
>>976
それは
「日本は戦争をするつもりはありませんから、自衛隊など不要なのです」と似てる。

994 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:45:59 ID:mlnU4WcK0
記事の修正は適正だから問題なし 以上!!

995 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:49:08 ID:ELAcj8OH0
>>992
日本では戦前も今も親○○派というと、
他所の国の都合のいい動きをする人のことだが(例・駐独大使大島)、
他の国では違うからね。

996 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:50:47 ID:knCqcmq30
FA↓でつw

>>731
>日本なんてのは、アングロサクソンの言うことを聞いてりゃいいんです」(岡崎元駐タイ大使)

要するに、靖国神社も、岡崎と同じ唯のアメポチということ。
米英・アングロに無条件降伏、言うがままにしろということなのだ。

これでは、靖国神社も、終わりだ。
鬼畜米英の撃滅を信じ散華した、特攻隊の英霊があわれだ。

合唱!

997 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:52:29 ID:QfZZTCVh0
>>985
日本さえ押さえておけば、半島なんていつでも確保できる。


998 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:54:36 ID:6Y0k11Wt0
>>986
いや、豚と軍艦のネタなんだけどね

999 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:57:02 ID:sk0ZvfoP0
これで、イラクでのアメリカの正当性も示せなくなったな。

解放者を装いながら、自分達に都合の悪い歴史解釈には
圧力をかけて、記述を変えさせる。


これのどこが、自由への解放ですか?
イラク人に対しても、アメリカに都合の良い歴史解釈を
強要するつもりですか?

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:57:15 ID:iFPAMT5r0
1000なら>>1-999は一生童貞


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)