5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】A級戦犯「国内法的に戦争犯罪人でない」…安倍首相の見解

1 :うしくんφ ★:2006/10/06(金) 17:02:11 ID:???0
★A級戦犯「国内法的に戦争犯罪人でない」…首相答弁

 安倍首相は6日の衆院予算委員会で、連合国による極東国際軍事裁判(東京裁判)で
裁かれたA級戦犯の戦争責任について、「国内法的には戦争犯罪人ではない」との
見解を示した。
 さらに、「(A級戦犯の)重光葵・元外相もその後、勲一等を得ている。
犯罪人であれば、そういうことは起こりえない。サンフランシスコ講和条約11条については、
(A級戦犯などを)犯罪者扱いにすると我々が約束したわけではない」と語った。

讀賣新聞(一部略 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061006i105.htm

●「A級戦犯は重大な戦争犯罪人である」とした小泉前首相の答弁 昨年6月2日の衆院予算委員会の議事録
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm

2 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:02:30 ID:kELYEBlZ0
そらそうよ

3 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:02:31 ID:4Qvgq5ke0
2なら内定出てお願いします

4 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:02:39 ID:ouo7JOZI0
soryasoudaro


5 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:02:59 ID:bElraqSO0
で、趣旨を理解せず表面だけ捉えて朝日が一言


6 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:03:46 ID:Ro8mBW/f0
見解も何も、真っ当な法解釈だろうに。


7 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:03:59 ID:tpTweAxj0
小泉内閣でも犯罪人でないと閣議決定してるだろ

8 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:04:37 ID:M61TIKHw0
亀田中真毅子って物凄い卑しい人間だよね・・・。

9 :うしくんφ ★:2006/10/06(金) 17:04:40 ID:???0
○岡田委員 総理は、極東軍事裁判、いわゆる東京裁判、これについてどういった見解をお持ちでしょうか。
○小泉内閣総理大臣 この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。

○岡田委員  受諾している、したがって同裁判には異議を唱える立場にはない、こういうことでよろしいですね。
○小泉内閣総理大臣 たびたび答弁しておりますように、受諾しているものであり、異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 そうしますと、その東京裁判、極東軍事裁判で有罪判決を受けた25名、うち7名が
死刑判決を受けておりますが、この人たちに対してA級戦犯という言い方を通常するわけでありますが、
このA級戦犯に対して総理はどういうお考えをお持ちですか。
○小泉内閣総理大臣 A級戦犯のみならず、B級戦犯、C級戦犯、数千人の方々が有罪判決を受けている。
それについて、A級戦犯についてどう思うかという御質問だと思いますが、私は、受諾しているわけですから、
それについて異議を唱える立場にはございません。

○岡田委員 有罪判決を受けた25名の人たち、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はありますか。
○小泉内閣総理大臣 それは、東京裁判でそのような判決を受けたわけでありますし、
日本は受諾したわけであります。そういう点においては、東京裁判において戦争犯罪人と
指定されたわけであり、その点は、日本としては受諾しているわけであります。

○岡田委員 A級戦犯については、重大な戦争犯罪を犯した人たちであるという認識はあるということですね。
○小泉内閣総理大臣 裁判を受諾している。二度と我々は戦争を犯してはならない、戦争犯罪人であるという認識をしているわけであります。

○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その25名について重大な戦争犯罪人であるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

2005年6月2日衆院予算委員会の議事録(抜粋)
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm


10 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:04:46 ID:gGt2gLJAO
そりゃまずいな

11 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:05:10 ID:a1rgFXOB0
そりゃそうだ。
そんな法律ないもんw

12 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:05:14 ID:IvQIBAwt0
日本国民4000万人の署名と国会での全会一致での無罪放免採択に
主要連合国の承諾を得たわけですからね。

当然です。

それをウダウダ言ってるサヨがおかしい。

13 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:06:33 ID:E9u9P1j90
まあ、問題ないっしょ
コレに文句をつけてくる人を覚えてればいいんでしょ?

14 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:08:06 ID:OLC8hGp00
これは荒れるでえ。
A級戦犯を嫌ってる靖国遺族は多いからな。

15 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 17:08:43 ID:XGUcKzgh0
国際法でもな

16 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:09:25 ID:CmgHXFt+0


共産党は歪曲に捏造をするきですか?

ほんと嘘つきの政党ですね。マルクス主義丸出しで民主主義に
大して反日するのはけっこうですが、釈放無罪要請に
共産党も加わっていた事実を否定するなよ。この捏造テロ組織ども。

すでに無罪で法務死だ。

慰安婦にしても、売春婦を強制という表現にして捏造ですかね?
韓国帰化人の兵士だって買ってたろ、当然!

17 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:10:04 ID:OJWPCEMz0
総理が替わるたびに靖国、戦犯、侵略、慰安婦が出てくることが気にイラネー
だから中国韓国に舐められるんだよ

18 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:10:25 ID:DTa6NIw+O
A級戦犯が犯罪人でないなら、安倍が同じことをしても裁かれないということだな!

19 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:11:44 ID:sk0ZvfoP0
安倍は河野談話を修正しなかったので、教科書には、強制連行
国家による強制、従軍慰安婦の文字が復活する可能性は高い。

そもそも麻生からして、靖国神社参拝を拒否し、人権擁護法案に
賛成の立場を示していたのに、そう言う人を外相にすえた時点で
おかしかったのだ。

安倍は、河野談話を受け入れることにより、中国韓国との
首脳会談を獲得したのだ。これは、条件付きの首脳会談を
否定していたはずの安倍の公約違反でもある。
しかも、河野談話を受け入れた結果、教科書を自虐教育から
改善すると言う目標も頓挫したといってよい。

20 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:11:47 ID:2u3azLiUP
>>18
負けたら死刑だが。

21 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:12:36 ID:X2GPu5qK0
http://www.geocities.co.jp/sakura20060918/
安倍氏のボランティア義務化政策 まとめサイト

22 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:14:44 ID:OLC8hGp00
てか日本に戦争責任を取る人は存在しないって言うなら
今から国内法に沿って戦犯探しでもするんかいな?

23 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:14:44 ID:sk0ZvfoP0
条件付での中韓との会談はしないなどといっていたが、相手側の
一方的な歴史認識に基づいた河野談話を、修正もせずに継承
したのは、明らかに相手方に譲歩するものであり、相手方の
不当な主張を受け入れる代わりに会談を行なう流れを作ろうと
したものだ。

二国間問題とは、首脳会談が行なわれないことではなく、歴史問題
を論拠にして、日本側に不当な要求を出す隣国の姿勢そのものである。

24 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:15:06 ID:5+sWM5NT0
無知きわまる売国奴の河野談話なんて何の意味がある?

韓国人だって日本軍だ買っていたんだろ?弁明しなさいw

名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/20(水) 03:03:56 ID:SbU9JuXc0
佐藤内閣は朴正熙大統領と十何年間、日韓基本条約を結ぶための交渉をやったわけです。
結局日本は謝罪もしなければ賠償金も払わなかったんですよ。その十何年間の交渉の間に、
朴大統領の頭の中に、従軍慰安婦の面影も、韓国の国語を奪ったとか、そういうトンチン
カンなことは一つも浮かばないんですよ。何故か。なかったからです。朴大統領は日本の
陸軍にいたから実情を知っている。全部後から出てきた話なんですよ。中国も周恩来とか
が生きている間や、ケ小平のころまでは知ってるから強請らなかった。
ところがこっちはずっと無知なんですよ。だから従軍慰安婦は一つも証拠がないのに、
河野洋平は謝っちゃう。それが世界中に流れるわけですよ。宮沢喜一は教科書に文句を
言われると、「侵略」を「進出」に変えた事実はないとちゃんと認められて、産経新聞
は立派に謝り、それに応じて北京政府も抗議文を取り下げた後で、隣国の感情を尊重
するというような近隣条項をつける。そうすると教科書検定の最終検定権みたいなもの
がソウルと北京に行っちゃったんです。
この連中が、国賊中の国賊。葬り去られてもおかしくないのに首相や衆議院議長になる。
この腐った日本ですよね。要するに知識の無い連中がなんとなく、あれでいいんじゃない
かっていうのでやってきたんです。

25 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:15:39 ID:UwjiiWUW0
A級戦犯(平和に対する罪)なんぞより
生命・権益を損ねた
国民・国家に対する罪(国内問題)のほうこそ問われるべき

26 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:16:22 ID:r2koFpfF0
これまたミスリード記事の材料になりそうなことを。
正論なんだけど、政治と歴史は切り離すってスタンスを
強硬に貫いて、こういう見解を公の場で明らかにするのは
拒絶し続けて欲しかった。

27 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:17:03 ID:maSQPsUn0
>>14
荒れるも何も歴代の内閣の認識と一緒

28 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:17:53 ID:2u3azLiUP
>>26
歴史家に任せるって自分で言ってたのにね。

29 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:18:19 ID:kELYEBlZ0
今後は戦争する前に戦争責任法でも作っておけばよい

30 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:20:28 ID:a1rgFXOB0
>>26

該当する法律が存在しないから、犯罪者ではないって趣旨でしょ。
歴史関係なくただの事実。

31 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:20:46 ID:xbpHdu620

受諾しておきながら見苦しいな。
誤った判断で戦争し犠牲者を出し負けたのだから死刑は当然。

A級戦犯は戦争犯罪人。

32 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:21:32 ID:jw6KZDQiO
もうどうでも良いよ…
総理が変わる度に同じ話ばかりで
他に話し合わなきゃいけない重要な議題が多いのに…
経済的損失、人によっては法整備を待っている間にも次々と寿命を向かえたり
救済されず生活苦か犯罪を犯したり
一家心中と現在進行型…


33 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:21:34 ID:SZMUnmgN0
前から同じこと言ってるのに、なんでこんなのがニュースになるんだ?

34 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:22:28 ID:a1rgFXOB0
>>31
どんな国内法に触れているの?

35 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:22:28 ID:gVQPkYl40
東京裁判受諾についての見解は従来通りだから

>A級戦犯は戦争犯罪人
って認識も無論変えられない

36 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:23:13 ID:gVQPkYl40
>>34
わざわざ「国内法では」って付けてる意味解ってる?

37 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:23:14 ID:2u3azLiUP
> 日朝平壌宣言については、「宣言を順守し、拉致問題など様々な問題を解決するよう求めている。宣言は生きている」と述べ、
> 今年7月の北朝鮮の弾道ミサイル発射後も宣言はなお有効だとの認識を示した。

これの方が問題だな。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:23:36 ID:vpnkzB9D0
戦争犯罪人の定義は? 曖昧すぎてわからん。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:24:43 ID:knssdErV0
小泉政権の時、民主党の野田の質問に政府見解を出しただろう。
何回、同じこと聞くんだよ。

「国内法的に戦争犯罪人でない」で結論が出てるだろ。


40 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:24:48 ID:a1rgFXOB0
>>35
だから、刑法の何章何条に振れているんだ?

41 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:26:20 ID:r2koFpfF0
>>28
当初は糞味噌に叩かれるだろうけど、その言葉を貫いて欲しかった。


42 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:26:31 ID:IewzsJm20
つーか「国内法的に戦争犯罪人などというものは無い」くらい言ってほしかった。

43 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:26:39 ID:5+sWM5NT0
>>32


これ左翼の作戦なんだよね。
国会で答弁した記録が残されるから、別の政権になっても
過去の資料として再度資料発表させるためのね。

そして声高らかに過去の談話では認めている!
という同調洗脳を仕掛けてくる。

中国が永遠に歴史抗日するべきと作戦を作ったから、
日本共産党も呼応しているのさ。

44 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:26:59 ID:gVQPkYl40
>>40
>「国内法的に戦争犯罪人でない」

45 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:27:20 ID:Oofk+Zht0
戦争責任と戦争犯罪は別個のものだと思うのだが・・・
負けた責任はあるだろ。

46 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/10/06(金) 17:27:33 ID:Ysuks2OR0
総理官邸より発表がありました。
「美しい国」ウルトラ右翼の安倍総理のキャラクターです。

http://cgi.2chan.net/k/src/1160115968335.jpg

※某マンガ家のキャラクターに似てますが、気のせいです。

47 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:28:24 ID:sk0ZvfoP0
安倍は河野談話を修正しなかったので、教科書には、強制連行
国家による強制、従軍慰安婦の文字が復活する可能性は高い。

そもそも麻生からして、靖国神社参拝を拒否し、人権擁護法案に
賛成の立場を示していたのに、そう言う人を外相にすえた時点で
おかしかったのだ。

マスコミが否定的に報道するから、保守派の政治家と勝手に
思い込んでいた保守派は、明らかに騙されたのだ。

48 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:28:49 ID:E/DmBFEW0
昔国会で全会一致で決まったじゃん

49 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:29:10 ID:gVQPkYl40
>>48
ウヨネットの与太

50 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:29:33 ID:cyjCcWuw0
>>18
あたりまえだろうが

51 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:29:48 ID:Wxn0pU4N0
>「国内法的には戦争犯罪人ではない」

意味不明。国際社会から戦争犯罪人と認定されてるのに
国内法的には・・・ってこいつアホかよw

52 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:30:33 ID:a1rgFXOB0
>>51
何でID変えまくってんだ?
法律がないのにどうやって裁くんだ?

53 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:31:08 ID:E/DmBFEW0
>>49
はぁ?

54 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:31:20 ID:gVQPkYl40
>>51
政府見解の踏襲だから
確かに国内法では裁かれてはいないからね

で、安倍は小泉みたく「そーですあれは戦争犯罪人です」
と素直に言えない背後霊を背負ってるから

55 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:31:23 ID:Dxmnldtt0
これは問題発言ですね。

56 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:32:04 ID:/6KRuw450
>>47
それでも民主よりマシ
ノムヒョンより ずーっとずーっとマシ

57 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:32:12 ID:3Y2SRkNH0
1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/013/0512/01306090512049c.html

1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0512/01512090512011c.html

1953年(昭和28年)8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/016/0512/01608030512035c.html

1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html

58 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:32:25 ID:2u3azLiUP
>>52
「戦争犯罪」てのは国際的な罪じゃないの?

国家反逆罪が無い日本の法律もどうかしてるが。

59 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:32:37 ID:gVQPkYl40
>>53
東京裁判で裁かれている
日本政府はその裁判を受諾している 以上

で、名誉回復の決議なんて可決されてないからw

60 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:33:25 ID:WZXegAXu0
民主主義の天敵 岸を倒せ!
安倍壷三 戦争犯罪人の孫

61 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:33:34 ID:Wxn0pU4N0
まーあれだ。強姦して社会で犯罪認定された男が「おれんち的には無罪」と
内弁慶決め込んでるようなもんだw

あーみっともねw

62 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:33:37 ID:gVQPkYl40
>>57
それのドコが名誉回復の決議なんだ??

63 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:34:02 ID:Dxmnldtt0
開戦のミスを認めたのに、責任の重さは認めないんですか
そうですか。やはり馬鹿ですね

64 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:34:28 ID:5+sWM5NT0

名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/20(水) 03:03:56 ID:SbU9JuXc0
佐藤内閣は朴正熙大統領と十何年間、日韓基本条約を結ぶための交渉をやったわけです。
結局日本は謝罪もしなければ賠償金も払わなかったんですよ。その十何年間の交渉の間に、
朴大統領の頭の中に、従軍慰安婦の面影も、韓国の国語を奪ったとか、そういうトンチン
カンなことは一つも浮かばないんですよ。何故か。なかったからです。朴大統領は日本の
陸軍にいたから実情を知っている。全部後から出てきた話なんですよ。中国も周恩来とか
が生きている間や、ケ小平のころまでは知ってるから強請らなかった。
ところがこっちはずっと無知なんですよ。だから従軍慰安婦は一つも証拠がないのに、
河野洋平は謝っちゃう。それが世界中に流れるわけですよ。宮沢喜一は教科書に文句を
言われると、「侵略」を「進出」に変えた事実はないとちゃんと認められて、産経新聞
は立派に謝り、それに応じて北京政府も抗議文を取り下げた後で、隣国の感情を尊重
するというような近隣条項をつける。そうすると教科書検定の最終検定権みたいなもの
がソウルと北京に行っちゃったんです。
この連中が、国賊中の国賊。葬り去られてもおかしくないのに首相や衆議院議長になる。
この腐った日本ですよね。要するに知識の無い連中がなんとなく、あれでいいんじゃない
かっていうのでやってきたんです。

65 :☆宮本顕治って《殺人犯》だね☆:2006/10/06(金) 17:34:51 ID:goz7SbDyO
∀ <_☆_>
G\(〇m〇) ★政権取って文句言え!
 \ ※:@*\
今我国は、世界で一番富と力のある国と手をつないで平和に文化を楽しんでおりますが、
この手が切れて、世界一貧乏で人が多い赤い野心のある国と手をつなぐようになったら大変です。
近頃、新政党や色々の組織が生まれて革新を唱えておりますが、革新国では、法律の枠にはまらぬ、
知識階級、事業家物持、気にいらぬ指導者など二千万人以上を殺し、農民は田畑を取られ共同耕作して納入、
食糧の配給を受ける。中小企業は廃業して工場や土木に働く。総ての事業は国営で、
切符で配給、言論は統制、読ませず聞かせず、宗教は抹殺、というやり方。

《東京湾観音碑文より》

66 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:34:57 ID:BOGB0Lby0
モチロンソウヨ

67 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/10/06(金) 17:35:07 ID:Ysuks2OR0
>>54
祖父の岸はA級戦犯容疑で巣鴨プリズンに拘留。

何故か、処刑されなかった。
http://minnie111.blog40.fc2.com/?tag=731%C9%F4%C2%E2

68 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:35:42 ID:E/DmBFEW0
>>59
A級戦犯が存在してる理由が東京裁判を受け入れたからという保阪論かw
国際法って知ってる?

69 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:36:17 ID:e2mGcltc0
つか、こんな60年前のことを、今国会で議論しないといけないのか?
やることは山ほどあるだろうに

70 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:36:18 ID:pbPQbaDU0
「罪」とされる行為が、実行当時に有効であった法律に違反していること。
それが、犯罪人となるかどうかの基準。

戦争が始まった当時も、終わったときにも、彼らの行為を「違法」とする法律は
国内法にも国際法にも無かった。

よって彼らは犯罪人ではない。

71 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:36:30 ID:HQG1l9/X0
見解というか常識だろう

72 :やきにく:2006/10/06(金) 17:36:52 ID:Ru4uWdfkO
いつの話をしてんだかバカバカしい。


これで済む話。

73 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:37:03 ID:Ac/qS4jc0
>>49

ソース確認してから言うんだな

* 1952年6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/013/0512/01306090512049c.html
* 1952年12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/015/0512/01512090512011c.html
* 1953年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/016/0512/01608030512035c.html
* 1955年7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0512/02207190512043c.html


74 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:37:03 ID:uRo6eQBo0
>>62
赦免してはいかがですかという意思表示の決議は、赦免ではない。
小学生でも分かる事実だ。

国際軍事法廷をもう一度開かないと、赦免にはならない。

75 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:37:24 ID:UU7J+8+iO
犯罪人が国連総会で演説出来ません。

76 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:13 ID:gVQPkYl40
ま、同じ内容ではあるが
「東京裁判を受諾しており、A級戦犯は戦争犯罪人であると」
「東京裁判を受諾しているが、A級戦犯は国内法で裁かれた犯罪者ではない」
というのの伝わるニュアンスはすっげく違う
後者のが>>61のように内弁家の悪あがきに見えるっつーのもその通りなんだが
安倍ちゃんトコロの背後霊の事情もあって仕方ないw

77 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:22 ID:ozHfi8i10
そもそも一部の人間に全ての責任を押し付けるのは日本の文化ではない。
ドイツみたいに卑怯にならないようにしなければね

78 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:28 ID:an+68PQn0
いつまでも過去にとらわれているこういったバカは
次の選挙でキチッと落としましょう。

79 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:38:44 ID:sk0ZvfoP0
安倍は、自虐的な教育を見直すと主張していたが、問題の
核心部分の一つともいえる河野談話を修正もせず継承する
という愚行を犯した。

安倍は、河野談話を受け入れることなどにより、中国韓国との
首脳会談を獲得した可能性大。これは、条件付きの首脳会談を
否定していたはずの安倍の公約違反でもある。

しかも、河野談話を受け入れた結果、教科書を自虐教育から
改善すると言う目標も頓挫したといってよい。

80 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/10/06(金) 17:38:54 ID:Ysuks2OR0
>>69

ウルトラ右翼の安倍は、今までの政府見解を、ひっくり返そうとしているから。
http://cgi.2chan.net/k/src/1160115968335.jpg

81 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:39:29 ID:ap/gpdYL0
26年前に女教師を殺した警備員も
国内法的に犯罪者ではない!

82 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:39:30 ID:2u3azLiUP
>>77
60年後の国民にまで罪着せないでよ。

83 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:40:06 ID:Ac/qS4jc0
>>62
「恩給支給」が決定され、戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」とされることが決定した。
罪人では無く、国家の為に無くなった公務員として扱われることになった以上「名誉回復」だな。

84 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:40:06 ID:A1Ypco2W0
国内法的には犯罪人じゃないって、戦争したのは国内じゃないのに。

85 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:40:46 ID:pbPQbaDU0
ドイツは
「悪いのはナチスであり、私たちは悪くない」としか言っていない。
ドイツ人として謝罪も反省もまったくしていない。

それを見習えと言っているのが日本の「平和主義者」たちw

86 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:40:48 ID:gVQPkYl40
>>80
ハタ坊、全部踏襲してるじゃん

87 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:04 ID:3uxukIo90
人道に対する罪とかありもしねーもん作ってその後犯罪認定されてそんなもん国内法とか国際法とか関係なく無効だろ
おまけに人道に対する罪の重さで言えば原爆落としたり民間人を無意味に虐殺した戦勝国のほうがよほど重い

88 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:19 ID:CmgHXFt+0
慰安婦 基礎知識
当時、斡旋売春は日本では合法。禁止されたのは戦後しばらくしてから。慰安所を経営
していたのは、国から許可をもらった民間の業者。軍は現地で業者の管理(性病予防と
無理やり連れてこられて働かされている人がいないかどうか)をわりと厳しくしていた。
それらを裏付ける公式文書も多数出ている。=これが80年代後半になってなぜか軍が
営業していたとの言いがかりにつながる。(広めたのは朝日新聞)

実際には、軍が女の人を連れてくるといった暇なことはしてない(証拠もまったくない)
慰安所はただの売春宿。働いていた女性の中には日本人もいた。現地でリクルートされた
人もいた。家が貧しくて親に売られた娘も多数。借金を返し終われば足を洗うことも可能。
戦争初期は危険地域での営業のため、稼ぎはとんでもなく良かった。戦争末期は不明。
(総理大臣の月給が8百円の時代に、慰安婦の月収は2千円。2年で貯金2万6千円)
なお、働き口があると騙して連れて行ったりしたのは、民間業者(主に朝鮮人)。また、
慰安所以外でもぐりの商売をしていた者もいた(バレたら捕まる)

現在「私は従軍慰安婦だった」という韓国人たちの証言内容は、証言するたびに内容が
変わり、矛盾も多いため、著しく信憑性に欠ける。また、そういった証言を繰り返す者
でも、正式な裁判では無理やり連行されたと証言したものはおらず、実際には「売られ
たと」証言している。

当時管理売春は合法で、問題は「慰安婦狩り」なるものを軍が組織的に行っていたのか
どうかであるが慰安婦狩りの証拠がどうしても出てこないので左翼は最近では「好きで
やってた人以外は広義の強制売春にあたる」などという苦しすぎる主張をしています。
今の風俗嬢だって全員が好きでやってるわけではないだろうに。

ちなみに現在日本では、朝日の作った“従軍慰安婦問題”は捏造だったのがバレた
ので最近は朝日ですらスルーしている。
そしてこの捏造報道で「従軍慰安婦」というと、海外では軍用性奴隷などと呼ばれる
ように、日本軍によって郷里から強制連行され、戦地では何の自由もなく、もちろん
無給で、ひたすら兵士にもてあそばれた、というイメージが定着している
過去未来の全ての日本人に対する朝日新聞の罪は、限りなく重い。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:41:27 ID:2eklWpYGO
>>51
んでオマイはどうしたいんだ?w



つか、アベッチ良く言った!
拍手。

90 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:42:10 ID:XIaJONbV0
「では逆に伺います。A級戦犯の人たちは、
  当時どの法律に反していたのでしょうか。
  はっきりと返答願いたい」
こう言われたら、サヨクの人たちはどう答えるの?


91 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:42:34 ID:lVfduvf90
敗戦に導いた犯罪人だよ。勝ってれば英雄だけど。

92 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:42:36 ID:5pOI42Ub0
>>90
答えられない

93 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 17:42:38 ID:/D+udLx/0
ごくごくまっとうな法解釈なんだけど。

94 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:42:56 ID:WfuQXNsB0
米国には適当に法律っぽいモノを作って、イラク人を皆殺しにする権利がある

95 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:09 ID:ozHfi8i10
>>91
あくまで「責任者」な。
一応名誉のために

96 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:11 ID:A1Ypco2W0
da-ka-ra-
平和に対する罪だろ

97 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:27 ID:hqdBin9t0
久々に安倍さんらしい答弁を聞いて、ほっとした。

どうも、安倍さんは参院選を前にして慎重になりすぎている気がする。
まあ、慎重なおかげで、民主党に揚げ足を取らせていないわけだが、
保守的な人から見ればちょっとイライラするな。

98 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:34 ID:Wxn0pU4N0

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-25/2006092526_01_0c.jpg

まーよくもここまで自国の兵隊さんを死なせたもんだ。
国内的価値観からしても万死に値するA級戦犯。
弁護する前に太平洋の底から遺骨引き上げて来いっての。

99 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:43:42 ID:E/DmBFEW0
1を聞いて1しか理解できない人には、
"事実上名誉回復"の意味が理解できないんだろうな

100 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:44:17 ID:gVQPkYl40
>>83
恩給支給のために、それまで国内法の犯罪者と同等の扱いだったが
それを止めたって話であり
厚生省も恩給支給のための認定であり名誉回復とは関係ないとしている

つーか、公務死って使われるのも恩給支給関連の場合のみでしょ
靖国に送られた戦犯名簿にだって公務死なんぞと書かれてない
刑死か獄死だからね


101 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:45:00 ID:8ycDG24I0
>>91
犯罪とするには法がなきゃならないんだけど。
日本って法治国家だからさ。
どんな法に触れているの?

102 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:45:27 ID:Xy48Zpdl0
>>26
同意
歴史家が歴史を語ることはないのかな…

103 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:45:50 ID:2eklWpYGO
つーか、戦争犯罪人なら、あの時参戦していた全ての国の人達だってそーじゃねーの?



日本にあるとすれば
それは
『敗戦責任』
だ。



違うと言うのなら、日清、日露も批判しろよ。
ブサヨ共。

104 :一応、資料投下:2006/10/06(金) 17:45:53 ID:CmgHXFt+0

名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/09/20(水) 00:42:09 ID:t8r+qDWi0
平成5年8月4日の宮沢内閣・河野官房長官談話当時の内閣官房副長官
だった石原信雄氏は次のように明らかにしている。

強制連行の証拠は見あたらなかった。
元慰安婦を強制的に連 れてきたという人の証言を
得ようと探したがそれもどうしてもなかった。
結局談話発表の直前にソウルで行った元慰安婦16名の証言が決め手になった。

彼女達の名誉のために、是非とも認めて欲しいという韓国側の強い要請に応えて
納得できる証拠、証言はなかったが強制性を認めた。
もしもこれが日本政府による国家賠償の前提としての話だったら、
通常の裁判同様、厳密な事実関係の調査に基づいた証拠を求める。

これは両国関係に配慮して善意で認めたものである。
元慰安婦の証言だけで強制性を認めるという結論に
もっていったことへの議論のあることは知っているし批判は覚悟している。

決断したのだから弁解はしない。元慰安婦からの聞き取り調査は、
非公開、かつ裏付けもとられていないと明かされいるが、
そうした調査の結果、>「韓国側の強い要請」<のもとで
「納得できる証拠、証言はなかったが強制性を認めた」ものなのである。

聞き取りが終わったのが7月30日。
そのわずか5日後の8月4日、河野談話が発表された。
同日、宮沢政権は総辞職をした。 まさに「飛ぶ鳥跡を濁して」の「結論」であった。
--------------------------------------------------------------------
河野談話は吉田清治がフィクションを認める前のものなのだから、
フィクションが確定した今、政府は公式に撤回してもいいはずだ。

105 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:45:59 ID:5jVMRCmJ0
てか東京裁判基準で戦争犯罪人になるなら戦勝国もみな犯罪人だろが

106 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:46:21 ID:pbPQbaDU0
負けたことに対する道義的責任はあるが
刑事法上の責任はまったくありません。

つまり、犯罪人ではありません。

107 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:48:40 ID:r7aKfm8MO
事後法を支持するものは事後法で裁かれろ。
と言っても、そんなことはありえない。
安全な現代から、事後法を支持する卑怯者め。

108 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:48:58 ID:2u3azLiUP
>>106
最後の一文だけしか言えない(聞き取れない)のが安倍

109 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:49:08 ID:W0zXT0zq0

A級戦犯確定した重光葵はその後外務大臣までやってるわけで。

死刑になったA級戦犯は「永久戦犯」にされて、
生きてるA級戦犯は大臣にもなれたと。

戦犯の罪って何よ?

110 :やきにく:2006/10/06(金) 17:49:27 ID:Ru4uWdfkO
>>97
訪中訪韓前だからじゃない?

111 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:49:29 ID:gVQPkYl40
>>107
安倍と自民政権に言ってやれ
東京裁判の受諾は踏襲してんだから

112 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:49:37 ID:IewzsJm20
>>58
国際法に規定された戦争犯罪は当然ながら国際的な罪だな。
で、A級戦犯の罪状が当時の国際法に存在しない点について。

113 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:49:53 ID:Ac/qS4jc0
>>100
残念ながら「恩」給を支給しているだけで、完全に殉死として認められているという事だ。
普通に亡くなっただけでは給付されないのだからな。

どう強弁しようと「恩」給が支給されている以上、名誉は完全に回復されている。
国家が「恩」を返している形なのだからな。

114 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:50:02 ID:A1Ypco2W0
平和に対する罪だって
2回目だけど

115 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:51:12 ID:x99IdzaO0
>>18
あめの大統領は戦争起こしたけど裁かれてないじゃん
世の中そういうもの

116 :左翼が無視する真実:2006/10/06(金) 17:51:22 ID:BMQcp80w0
名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2006/08/22(火) 10:11:27 ID:/Lw3rlfD
316 名前:あいにく名刺を・・・・[] 投稿日:2006/08/21(月) 21:13:40 ID:nOvmnhH/0
終戦直後・引揚民間人を襲った略奪・暴行・殺戮の嵐 
(正論 11月号) (一部抜粋)
「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨だった。
辛苦のすえやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。
そこで見たものは、日本人の娘達が次々にまずソ連兵
に犯され、ついで 朝鮮人の保安隊に引き渡されて、
さらに散々に強姦されたうえ、虐殺されている光景で
あった。 (中略)「吉州や端川の海岸線にでた人たち
に対するソ連兵や朝鮮保安隊の略奪と暴行は、残酷を極
めた。これらの殆どはソ連兵を朝鮮人が案内した。
部落ごとの保安隊の関所では、厳重な身体検査が行
われ、金や着物や米などが取り上げられた。一糸まとわ
ぬ姿にされ、取調べられた若い女性もあった。 城津で
の惨状は言語に絶した。(中略)朝鮮人の男女が数十人
の団体でおしかけ、干してある洗濯物や赤児の着物まで
剥ぎ取って掠奪し、あげくは女の“提供”を要求 された。 
(中略)強姦によって妊娠させられた女性たちには、堕
胎手術が施された。「二日市保養所」の産婦人科部長だ
った橋爪医師が昭和21年6月10日付で救療部に提出
した報告書によれば、 強姦の加害者は 朝鮮人が最も
多く、 次いでロシア人、中国人だった。

117 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:51:38 ID:vpnkzB9D0
日本は、いつまでこんなこといつまでやってるのかねぇ。
過去を振り返ることは無駄ではないけどさ。いい加減うんざりする。

118 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/10/06(金) 17:51:55 ID:Ysuks2OR0
自国の国民で戦争責任者糾弾裁判をおこして、岸とか処刑しとけば良かったが、、。国民は疲弊してそんな状態でなかった。
そして、GHQの方針変更。朝鮮戦争勃発で、戦犯の公職追放解除。
旧保守層のリーダー格の岸等を統治に利用しはじめたため。
我が国は、戦争責任(犯罪)者が、野放しになってしまい、現在に至る。

119 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:52:12 ID:IewzsJm20
>>114
それってどの国際法に規定されてる罪なの?

120 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:52:50 ID:UU7J+8+iO
重光葵が党のトップになり閣僚になり、国連総会演説をしてる時点で事実上名誉回復されてるやろ。バーカ、バーカ

121 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:53:32 ID:8ycDG24I0
>>111
存在しない「法」によって生け贄が処刑された。
それだけのこと。
戦勝国によるただのリンチだが、受け入れるも何も拒否なんて出来るわけがない。

日本も戦勝国になったら敗戦国に対して同じ事をやってあげましょう。(皆殺しもあり)

122 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:54:44 ID:pbPQbaDU0
イラクに戦争を仕掛けたブッシュは、
それが正当性のない、事実上の侵略行為であったことを認めた。
でも犯罪人として裁かれてはいない。

平和に対する罪ってナニ?

123 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:54:47 ID:CLbk5lbx0
さすが
満州でアヘンを製造して
東アジアをヒロポン漬けにした
アヘン王の
孫だ
今は、国民はサラ金漬けにしてるけどな




124 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:55:01 ID:2u3azLiUP
>>112
講和条約を受諾したんでしょ?それ以上でも以下でもない。

問題は、「犯罪人ではないから責任は無い」というミスリードを招きかねない所だ。

125 :名無しさん@十周年:2006/10/06(金) 17:55:09 ID:GzUnu3dZ0
A級戦犯なんぞより今の在日の方が犯罪人だろうよ

126 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:55:23 ID:tmxq9s3Y0
本当に80年後半から現在までの政治家は与野党問わずに無能ですね
バブルに浮かれて、金があるし売国して綺麗事言っとけみたいな風潮が続いてるんか
そこらへんの歴史ヲタのほうが考察するどいんじゃねーの

127 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:55:35 ID:sk0ZvfoP0
条件付での中韓との会談はしないなどといっていたが、相手側の
一方的な歴史認識に基づいた河野談話を、修正もせずに継承
したのは、明らかに相手方に譲歩するものであり、相手方の
不当な主張を受け入れる代わりに会談を行なう流れを作ろうと
したものだ。

安倍は、河野談話を受け入れることにより、中国韓国との首脳会談を
獲得したのだ。これは、条件付きの首脳会談を否定していたはずの安倍の
公約違反でもある。
しかも、河野談話を受け入れた結果、教科書を自虐教育から改善するという
目標も頓挫したといってよい。


128 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:55:44 ID:A1Ypco2W0
>>119
知らないけどさぁ、その当時の国際連盟あたりであったんじゃないの?
そういうの。日本は脱退したみたいだけど。でも脱退する前から
侵略はしてたし。

129 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:56:23 ID:vmgj5FdO0
そもそも、国際法的にも戦争犯罪人じゃない。

戦争犯罪者とされたのは言わば冤罪。
本来罪状がないのに犯罪者とされただけ。

戦犯、って言う奴は「平和に対する罪」とか言う、
国際法にない罪状じゃない罪状を示してみろ、と言いたい。

もちろん、本当の戦犯もいたので、ここでは国際法では
戦犯じゃない大半の人達について考えることにする。

130 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:57:11 ID:CLbk5lbx0
ウチュクニイク二ィ

131 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:57:23 ID:Ac/qS4jc0
名誉回復について。

戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議案の議事録にはこう明記されている。

「およそ戦争犯罪の処罰につきましては、極東国際軍事裁判所インド代表パール判事によりまして有力な反対がなされ、
また東京裁判の弁護人全員の名におきましてマツカーサー元帥に対し提出いたしました覚書を見ますれば、裁判は不公正である、
その裁判は証拠に基かない、有罪は容疑の余地があるという以上には立証されなかつたとあります。

東京裁判の判定は、現在あるがままでありましたならば、何らの善も生まず、かえつて悪に悪を重ねるだけであると結論づけておりますことは、
諸君のすでに御承知の通りであります。また外地における裁判について申し上げましても、裁判手続において十分な弁護権を行使し得なかつた関係もあり、
また戦争当初と事件審判との間には幾多の時を費しまして、あるいは人違い、あるいは本人の全然関知しなかつた事件もあると聞いておるのであります。

英国のハンキー卿は、その著書において、この釈放につき一言触れておりますが、その中に、英米両国は大赦の日を協定し、
一切の戦争犯罪者を赦免すべきである、かくして戦争裁判の失敗は永久にぬぐい去られるとき、ここに初めて平和に向つての決定的な一歩となるであろうと申しておるのであります。
かかる意見は、今日における世界の良識であると申しても過言ではないと存じます。
 かくして、戦争犯罪者の釈放は、ひとり全国民大多数の要望であるばかりでなく、世界の良識の命ずるところであると存じます。
もしそれ事態がいたずらに現状のままに推移いたしましたならば、処罰の実質は戦勝者の戦敗者に対する憎悪と復讐の念を満足する以外の何ものでもないとの
非難を免れがたいのではないかと深く憂うるものであります。」

尚、この決議案は通った。

132 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:57:37 ID:Ux45lNkq0
ほんとに頭きたな
何十回カキコさせるんだよ


おれは犯罪人じゃないの
天地神明に誓って犯罪人じゃねーの

@植草

133 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 17:58:50 ID:2u3azLiUP
>>132
お前は特A級の痴漢

134 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 17:58:52 ID:ljgq40I+0
うまいこと言っているな。
あとは責任は国が引き継いでいると言えばいのかな。


135 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:00:17 ID:vmgj5FdO0
>>124
「責任はあるが戦犯ではない」と言う事実を周知徹底すればよい。

>>128
日独伊が戦争に負けてから、東京裁判が始まってその場で作られた。
国際法には規定されていなかった。

136 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:00:40 ID:W0zXT0zq0
まぁ講和条約とセットで裁判を認めざるを得なかったのはしょうがない。

でも責任は処刑という形で取ったんだからもういい加減にしろと。

戦犯の罪が永久に続くというのは重光葵の件で瓦解してしまうわけだし。

137 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:01:36 ID:pbPQbaDU0
>>128
当時の日本政府が、国際連盟に「人種差別の撤廃」を明記するよう働きかけたところ
「科学的人種差別主義」によって「白人が優れている」と信じていたアメリカとイギリスが
それを潰した。

国際連盟が「公平で公正」だと思ったら大間違い。

138 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:01:52 ID:jAP8apa10
日本人ってほんと自己中心的なんですね
自分の国の法律が世界の常識とは限らないのに国の代表者がこういうこと言うなんて
民度が知れてますね

139 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:02:16 ID:r7aKfm8MO
>>111
受諾と支持は違う。
この場合の受諾は無理矢理認めさせられてる。
支持しているかどうかは別。

140 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:02:30 ID:wE46b25z0
安倍の見解じゃなくて、国会で名誉回復しただろ?

141 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:02:44 ID:xbpHdu620

誰の命令で戦争が始まり、
誰の命令で戦争に行かされ、
誰の命令で死んでいったの?

行きたくなくても誰が無理やり戦争に引っ張っていったの?
誰が命令をくだしたの?

勝てば英雄になっていたヤツらです。
負けたら責任をとっていただきましょう。


142 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:22 ID:C8u0cxht0
>>112
>A級戦犯の罪状が当時の国際法に存在しない点について
日本政府は東京裁判他、各地で行なわれた裁判を受け入れたんだから
A級戦犯に対しての罪状も当然認めてるんだが

東京裁判の法的根拠は、次の3つ。
(1)ポツダム宣言第10条――特別法は一般法を破る
(2極東国際軍事裁判所条例――軍律裁判は事後法で裁くことがある
(3)国際慣習法、学説――国際法の法源



143 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 18:03:27 ID:/D+udLx/0
>>138
自分の書いた文を読み返してみろ。

144 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:39 ID:dZhWlfem0
実は「国内法」って言葉は始めて聞いた。

国内の法律は単なに「法的には」「わが国の法律上は」とか言わない?。
いやどうでも良いのだけど。

145 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:49 ID:vmgj5FdO0
>>141
だから、「責任はあるが戦争犯罪者ではない」

146 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:03:52 ID:5+sWM5NT0
>>136


江沢民が路線を永久断罪路線にしたから、共産党も路線を変えたんだな。

あんな軍事主義に同調させようとする左翼の議員は国会追放したほうがいい。

やつら中国が抗日に入ったのをしらんとは、いわせない。

147 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:06 ID:XANB+/g30
事実いってるだけやんか

148 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:29 ID:xxMaiAkO0
自民離党組売り手市場  http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20060918-04-0101.html

野田聖子氏は続けた。
「しかし、選挙戦が終わって(当選)同期の集まりで安倍(晋三)さんに言われました。
『ぼくは小泉さんにも武部さんにも(対立候補の応援に行くよう)言われたけれど、
あなたのところには行かなかった。これが私の真情だ』と」
 
つまり、安倍政権になったら復党――そんな暗示のようだった。

149 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:42 ID:r7aKfm8MO
>>141
それはリンチ

150 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:46 ID:pbPQbaDU0
>>144
国際法と対比するときは普通に「国内法」と言うが。

151 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:53 ID:C9eBVOEa0
A級戦犯=罪人ではない。
これは良いとして、その前に河野談話を受けているからたちが悪い。

安倍は自分の爺さん達は罪人ではないが、戦地に赴いた一般兵士(俺達の爺さん)は
従軍慰安婦を性奴隷として扱った、非道なやつらとしているわけだ。
あの河野談話を受け入れたんだからな。
まさに最低最悪の首相。左翼に妥協するなら、てめーの爺さんを使え。
一般兵は悪者。指導者は無実の人間。こんなふざけた見解をなんで
2ちょんねらは支持してるんだ?

152 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:04:56 ID:A1Ypco2W0
>>131
もしかして高校生?ま、いいけど。
知ってるよ?でもさぁ、誰かを殴りながら、暴力はいけないよねって
その人に言われても、納得できるわけがない。日本めっちゃ差別してたじゃん。

あと公平で公正って言葉がどこで出てきたがわからないんだけど。

153 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:17 ID:+qCsyHmw0
つうか阿部さんは普通に正しい事を言ってるだけ
堂々としていい

154 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/10/06(金) 18:05:20 ID:Ysuks2OR0
>>141
昭和天皇
開戦〜敗戦時迄の内閣

155 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:22 ID:bv49mIfo0
当たり前のことを言ってるだけ>>安倍氏

なら、なぜ村山談話・河野談話を個人的にも理解できるんだ?
言ってることが一貫してない。
きわめて不安。

156 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:51 ID:iluEb/Jq0
>>143
チョンコやチャンコロに何言っても無駄だw

157 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:05:59 ID:s7jNqZZ+0
要するにいい加減に目を覚ませってことでしょ?
ttp://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/newsyberbook1.htm

158 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:06:09 ID:ksH8Ygng0
安倍ちゃんの主張ネトウヨと同じじゃんw
どっちが真似してるか知らんけど、なんちゅうトンdモや





159 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:06:16 ID:pvJ+sxbE0
戦争末期に日本人を犬死にさせたのは、誰がどう考えてもA級戦犯です。
安倍の爺さんの岸信介です。

日本人を殺した岸信介の孫として、安倍総理は統一教会にも絶賛されています。

証拠動画
YouTube - LOVE LETTER from Abe Shinzou
http://www.youtube.com/watch?v=GK_eQHVCDCQ

上記のビデオを見ると、祝電を入れたのは、安倍官房長官だけでなく、
ほかに、中川秀直は現在の自民党政調会長、保岡興治は元法務大臣、
増原義剛(比例中国)は、自民党の政務調査会の専任部会長という
ことですので、深刻な被害を生み出している統一協会問題に対する、
自民党あげての怠慢ともいえるもので、ただ知らなかっただけでは
すまされないほど、重大な問題だと思います。

統一協会が日本に上陸して40年以上、摘発されたオウム、
法の華以上に、問題が根深い統一協会問題を放置したのは、
結局自民党政権ではないのか?そう疑われてもおかしくない
事態が今おきています。



160 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:06:30 ID:gbMEfxT/0
国際的な裁判で裁かれた、国際的な犯罪者なのに、何で国内法?

161 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 18:07:06 ID:2u3azLiUP
>>139
そんな事を考えていたとしても国内的には大した問題にはならないが、外交的には大問題だ。
いわば処分済みのA級戦犯の名誉回復なんて考えていれば、国連外交で大きな損失だ。

162 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:07:43 ID:CLbk5lbx0
安倍ちゃんはアヘン計画実行者『里見甫』の努力によって
戦犯になることをを免れた、岸信介の孫です。
岸信介はいい部下と、頼れる半島人脈と、潤沢な資金を持ってましたね。
よかったですねw

国民はアヘン漬けにされましたけどねw


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104369039

163 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:09 ID:A1Ypco2W0
152
>>137
でした

164 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:12 ID:wxK5sFUd0
 左翼は正義の空売り

165 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:45 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」を罷免する法案は当時の社会党が提案したんだが。
以下が経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してないのは明らか。
近代法では刑を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。刑期を終えても
末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

166 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:08:52 ID:pvJ+sxbE0
安倍のバカは、戦犯が合祀されてから昭和天皇が靖国参拝を止めた理由をちったあ考えろ。
ウスノロのボンボンめ。

167 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:09:46 ID:vmgj5FdO0
>>142
つまり「戦争当時の国際法には存在しなかった」訳だろ?

極東軍事裁判で戦争犯罪者にするために後から犯罪だという事にしたわけじゃん。

168 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:09:55 ID:xbpHdu620

世界が決めたことを一度は受諾しておいて、いまさら違うと言うな!
そこまでみっともなくするな。

「美しい国 日本」のはず。

169 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:08 ID:M+3V6SAl0
これはよく言ったんじゃない?

170 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:10 ID:jDFhsQFs0
>>26
>強硬に貫いて、こういう見解を公の場で明らかにするのは
>拒絶し続けて欲しかった。

過去にも政治家は同じことを答弁してるのよ。  それをもう一度言っただけ。

171 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:28 ID:CLbk5lbx0
ウチュクチィクゥニィ

ヒロポンポン♪ ご利用は計画的に ♪



172 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:37 ID:pbPQbaDU0
「我々には我々なりの理がある」と言って、それを貫くことができれば
たとえ敵国であっても、日本を高く評価してくれるよ。

それはそれとして、
国際法上も国内法上も、戦争指導者たちは犯罪者ではなかったんだけど。
さんざん言われている「敗戦責任はあるが犯罪者ではない」が正解。

173 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:10:43 ID:ksH8Ygng0
条約などの国際法は、批准した時点から



    国内で効力を持つ=国内法に組み入れられる



んだよw 
安倍ちゃんまともなブレーン置いた方がいい。
屁理屈にもなってない。ひどすぎるわ






174 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:11:10 ID:j8KfjoiGO
アホサヨ涙目www

>>160
日本国のいかなる法律も侵していないから

175 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:11:56 ID:vmgj5FdO0
>>166
昭和天皇は戦犯にされた連中をあまり快く思っておられなかっただけだろ。


176 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:11 ID:Xo+NDnu90
犯罪人だのじゃないのってことが大きな問題になるってことは、まだ歴史になってないってことなんだよな。
歴史認識なんて騒いでるが。


近代文学がどうとか言ってるときは既成道徳がどうのこうの言ってるくせに第二次大戦が話題になるとどうして「良い子のボクちゃん」みたいなやつらばかりになっちまうんだろう、マスコミや知識人て。

177 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:28 ID:pP+dIMyBO
ようやく安倍らしくなってきたな

178 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:28 ID:6wyhSWLg0
戦勝国が戦敗国を裁く
事後法
そもそも戦争を犯罪と規定することが可能なのか
可能だとすれば、なぜ負けた側だけが裁かれるのか

179 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:34 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」を罷免する法案は当時の社会党が提案したんだが。
以下が経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
近代法では刑を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。刑期を終えても
末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

180 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:12:39 ID:Ac/qS4jc0
>>152
反論にすらなってないぞ?
うーむ。知ったかぶりしてた中学生だったか。

181 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:01 ID:jDFhsQFs0
>>160
>国際的な裁判で裁かれた、国際的な犯罪者なのに、何で国内法?

極東国際軍事裁判、 「国際」という名前が付いてるだけだ。

国際法で裁かれた裁判ではない。


>>161
>外交的には大問題だ。
>いわば処分済みのA級戦犯の名誉回復なんて考えていれば、国連外交で大きな損失だ。

そんなわけない。 安倍総理は、国際慣習を述べたまで。

182 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:21 ID:C8u0cxht0
ネトウヨは「ドーリットル空襲裁判」のことも調べてみろよ


183 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:13:30 ID:CmgHXFt+0


くそサヨは共産側の違法攻撃とか、虐殺とか、強姦は無視するよな。
樺太強姦事件とか、通集事件とかw

184 :&rlo;!!ー゙スマ &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/10/06(金) 18:14:26 ID:2u3azLiUP
>>174
そういう回りくどいやり方で、A級戦犯の名誉回復を企てていると思われたら、外交上困るんだよ。
開戦・敗戦責任を取って、日本の為に戦犯となって貰うしかないんだよ。

185 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:14:28 ID:CLbk5lbx0
ウチュクチィクゥニィ

王道楽土のヒロポンポン♪ ご利用は計画的に ♪





186 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:15:05 ID:vmgj5FdO0
>>173
効力を持つのは批准以降である件について。

戦争当時には「平和に対する罪」なんて物はなかった。
極東裁判で戦犯にするための法的根拠がその時点では存在しなかったからあとづけで作った。

それ以降で、「平和に対する罪」とやらを犯していなければ国内法では無罪。

187 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:15:21 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」を罷免する法案は当時の社会党が提案したんだが。
以下が経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
近代法では刑を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。刑期を終えても
末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

188 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:15:40 ID:+qCsyHmw0
なんか熱くなってる人がいますが。
自分を見失いすぎですよ。

日本にも世界で唯一、原爆が投下されてるんですから。
一方通行の目線だけで戦争は語れないですよ。

189 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:15:42 ID:9pYjU0uO0
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1156550693/

190 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:15:45 ID:ksH8Ygng0
条約などの国際法は、批准した時点から



    国内で効力を持つ=国内法に組み入れられる



んだよw 
安倍ちゃんまともなブレーン置いた方がいい。
屁理屈にもなってない。ひどすぎるわ









191 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/06(金) 18:16:05 ID:CrjuZKL90
 安倍首相は5日、首相就任後、初めて衆議院予算委員会の審議に臨み、
歴史認識などで議論を戦わせた。
 民主党・菅代表代行が歴史認識についてただすと、安倍首相は、「歴史の
認識は歴史家の評価に委ねる」との従来の立場を繰り返した。ただ、祖父・
岸元首相が先の大戦で開戦詔書に署名したことの評価を問われると、
「政治は結果責任だから、その時の判断は間違っていた」と述べた。
 安倍首相は6日、予算委員会2日目の論戦に臨むが、田中真紀子議員や
民主党・岡田克也元代表といった論客が質問に立つ予定。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    オイオイ、先の戦争で開戦詔書に署名したのはまず天皇。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 岸は商工大臣として副署だ。首相の座は対米協力の一環で
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 米が戦後訴追せず資金援助したからだろ。マギラワシイ ナ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 岸は当時財界と軍部を繋ぐ戦時経済の元締めでした。(・∀・ )

06.10.6 日テレ「安倍首相 大戦開戦『判断は間違っていた』」
http://www.ntv.co.jp/news/68442.html

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B 
岸再評価のタイミング
http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/papers/kishi-saihyoka.htm

192 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:16:49 ID:Ac/qS4jc0
>>161
>いわば処分済みのA級戦犯の名誉回復なんて考えていれば、国連外交で大きな損失だ。

いや、実質的にもう名誉回復されてる。
遺族には恩給支払い。死亡の扱いは公務中の殉死。国会で戦犯の罷免決議を行っている。

首相はその一部を明言しただけ。

193 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:17:07 ID:hRwfKYmz0
今北産業!
こんな馬鹿な質問して墓穴を掘った質問者は誰だ!?
今年一番に笑ったんだが(w

194 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:17:27 ID:5+sWM5NT0
>>182


中国のやった空爆も調べてみ、違法な攻撃が多種ある。

>>184
日本共産党なんて中国からしたら敵だろw釈放に過去参加してんだかな。
あー共産党はキモイ!

>>188
中国側からも虐殺されてるのに、陰謀だとか、歪曲だとかで左翼はごまかす。
だから真実性が皆無なので、言われているとか、だとかされているという言葉の
トリックを多様する。

195 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:02 ID:jDFhsQFs0
>>144
>実は「国内法」って言葉は始めて聞いた。

>国内の法律は単なに「法的には」「わが国の法律上は」とか言わない?。


[010/010] 12 - 衆 - 法務委員会 - 12号
昭和26年11月14日
[022]大橋武夫 5

○大橋国務大臣 

しかしそれが国内法による犯罪ではないということは、
これは争う余地がない。

196 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:13 ID:A1Ypco2W0
戦犯について議論するより他のことに時間をまわしてくれ

197 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:32 ID:9j3vQ0Wy0
戦争はどうして起こったの?
言論統制はどうして起こったの?


198 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:37 ID:jQnbklqb0
責任者ではあるが、犯罪者ではない
これでいいじゃん

199 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:18:53 ID:3qIV+DRZ0
そもそもなんで予算委員会で戦犯論議をやってんの?
予算を審議しろよw

200 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:19:23 ID:t2+gCHnl0
辻が裁かれてないから、東京裁判を信用できない。

201 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:19:26 ID:vmgj5FdO0
>>184
責任問題と、戦犯かどうかは関係ない。

202 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:19:31 ID:pbPQbaDU0
>>197
アメリカが日本の「首を絞めた」から。

203 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:19:42 ID:yCE78H3y0
見栄と妄想でとんでもない人数を氏に追いやって、
戦後のうのうと生き残っていた牟田口の方がよっぽど重罪人だろ
なんで腹切って氏ななかったんだ

204 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:21:00 ID:07vilZeg0
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/

寒国人も憂えてるぞwww

205 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:21:04 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」を罷免する法案は当時の社会党が提案したんだが。
以下が経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
近代法では刑を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。刑期を終えても
末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

206 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:21:29 ID:6zR0B6LZ0
>>197
どうして?の発端を定義するのは大変かもね

207 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:21:41 ID:j8KfjoiGO
>>184
本当に困るかどうかはまだ分からんだろ
困った時にまた主張しろ

208 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:22:40 ID:vmgj5FdO0
>>190
効力を持つのは批准以降である件について。

戦争当時には「平和に対する罪」なんて物はなかった。
極東裁判で戦犯にするための法的根拠がその時点では存在しなかったからあとづけで作った。

それ以降で、「平和に対する罪」とやらを犯していなければ国内法では無罪。

209 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:22:42 ID:jQnbklqb0
例えばどっかの会社の社長が経営に失敗して、部下が多数
自殺したとして、勿論社長はその責任を取るべきではあるが、
決して犯罪者ではない

210 :やきにく:2006/10/06(金) 18:22:55 ID:Ru4uWdfkO
命令 を 扇動 に変えると

全部現在の売国マスコミがやったことになるね

211 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:23:02 ID:jDFhsQFs0
>>197
>言論統制はどうして起こったの?

朝日新聞が、1945年9月15日付けで米国の原爆投下を国際法違反とした鳩山一郎の談話を掲載したら、

二日間の発効停止をGHQから課されて、震え上がって占領政策の忠犬となることを誓ったから。



212 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:23:13 ID:ksH8Ygng0
条約などの国際法は、批准した時点から



    国内で効力を持つ=国内法に組み入れられる



んだよw 
安倍ちゃんまともなブレーン置いた方がいい。
屁理屈にもなってない。ひどすぎるわ












213 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:23:36 ID:ig5c75AT0
>>201
君なんかじゃなくて、他国がどう見るかだよ。

国内的にも東京裁判が不当だったことと敗戦責任を免れるということを混同してはならないし。

214 :▼・ェ・▼ ◆MANKOydLag :2006/10/06(金) 18:24:00 ID:Ysuks2OR0
>>199
予算委員会は、国政全般、国の針路をただすところ。
閣僚全員参加の義務。予算委員会を開会してる時は、他の委員会は閉会。

215 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:24:06 ID:PlPx4Qvj0
裁く罪名、法律がなければ無罪です。
新しく創設しても、それを過去の犯罪には適用できません。



どっかの国はやってるけどね

216 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:24:21 ID:GWkPvtAW0
中韓は感情的に訴えてるんだよな。それも被害妄想。
感情だらけの論理にサヨクが乗っかってる。

217 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:25:52 ID:j8KfjoiGO
>>142
お前の主張する文言が条例にも宣言にも見付からんのだが

218 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 18:26:26 ID:/D+udLx/0
>>213
負うべきは開戦の責任だろう。

219 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:26:52 ID:K5OgVF5p0
A級戦犯は日本を売る奴よりは立派だと思う。

220 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:27:22 ID:A1Ypco2W0
専属殺人事件で法律が変わったんじゃないのか?
どうしてそんなに制度が硬直してるんだ。
時代のニーズにあわせろ

221 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:27:59 ID:CLbk5lbx0
ペ・ヨンジュン( ゚д゚)天使
    \/| y |\/

・・・・・・・。
      ( ゚д゚) ペ天使
      (\/\/

その幻想にいつ気づくかだな。
      (゚д゚ )ポイ
      (| y |\
           ミ ペテン安倍


222 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:28:17 ID:TjEMfaUB0
中国や韓国の当局者は時々「なぜ日本のメディアはこんなに煽るんだ?」と発言するし、歩調も合ってるわけじゃない
日本のマスコミは中国や韓国の工作員なんじゃなくて
ただ単に世界でトップクラスのイカれたサヨなだけなんだよな。

223 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:28:37 ID:ijOBFH9x0
安倍ちゃん、やっとまともなこと言うようになったな

ただ、論理付けが弱いなあ。
もっときちんと理論武装した方がいい。

224 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:00 ID:jDFhsQFs0
>>218
>負うべきは開戦の責任だろう。

援蒋ルートの武器支援で、英国、米国とは 、国際法上事実上の戦争状態ですか。

225 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:16 ID:9j3vQ0Wy0
これは、つまりあの戦争は避ける事は出来ない聖戦だったという事でOK?

226 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:25 ID:l5PIhlPN0
天皇も裁こう

227 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:29:56 ID:j8KfjoiGO
>>212
いや逆だから
国内法に取り入れたら批准したと認められるのな
法的に犯罪者ってのと法そのものは関わりが無いし

228 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:30:28 ID:ZYIo7Z8S0
サダムフセインがイラクの国内法で裁判受けてるだろ?
いわゆるA級戦犯とされた人たちは罪をでっちあげられたんだよ

229 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:30:36 ID:vmgj5FdO0
>>213
他国から見たって、戦争責任と戦犯かどうかは無関係。
それが国際法というもの。

国内的にも、「戦争責任があること」と戦争犯罪(ではないこと)を混同してはならないし。

230 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:31:03 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」を罷免する法案は当時の社会党が提案したんだが。
以下が経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
近代法では刑を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。刑期を終えても
末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

231 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:31:05 ID:DRHuv0IO0
A級戦犯は売国奴よりよほどたちが悪い。

232 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:31:45 ID:PHyDJsC30
>>225
後出しジャンケンなら幾らでも避けることは出来るわな。

まず「ペリーが来ても開国しない」という荒技もあるw

233 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:31:54 ID:C8u0cxht0
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」 やその他の関連決議には
すでに刑が執行されたA級戦犯などには適用されていない

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に死亡した
五名並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられていない


234 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:32:13 ID:6MnAuRRp0
21世紀の首相になんで60年も70年も昔の出来事に対してあれこれと見解をきくのだろう?

誰だって困るだろ?そんな大昔の話されても

235 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:32:28 ID:9j3vQ0Wy0
東京裁判は間違いだったでOK?

236 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:32:40 ID:xbpHdu620

>>202
>アメリカが日本の「首を絞めた」から。

いま経済制裁で北朝鮮にしているのと同じことを当時受けたのでしょう。
昔はイヤな国だったんですね、日本て。


237 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:32:45 ID:jDFhsQFs0
>>225

東亞安定に關する帝國積年の努力は悉く水泡に帰し、帝國の存立亦正に危殆に瀕せり。
事既に此に至る帝國は、今や自存自衛の爲、蹶然起つてー切の障礙を破碎するの外なきなり。


http://www.shgshmz.gn.to/shgmax/public_html/news/war_declare.html

238 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:07 ID:ksH8Ygng0
条約などの国際法は、批准した時点から



    国内で効力を持つ=国内法に組み入れられる



んだよw それに



    ニュルンベルグの判例が既にあった



んだからw
安倍ちゃんまともなブレーン置いた方がいい。
屁理屈にもなってない。ひどすぎるわ











239 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:07 ID:JUhAzu0y0
マキコババァを野次り倒せ

240 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:15 ID:Bymnc+Hk0


     チ ー ム 世 耕 (笑)



241 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:33:38 ID:vmgj5FdO0
>>235
法解釈ではそれでOK。
多くの米英人を含む法学者がそういってる。

政治的にはどうなるか知らん。

242 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 18:34:18 ID:/D+udLx/0
>>224
あー、すまん。
どうも理解しあえるような気がするから、もちっと言葉足してくれまいか。
俺の考えていることは立場的には貴方側のように思えるから。

243 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:35:25 ID:6zR0B6LZ0
>>212
同じ事延々コピペしてるおまえのブレーンもかなり腐ってそうね

244 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:35:26 ID:9j3vQ0Wy0
東京裁判が間違いと言うのをもっと国連とかでアピールしたほうがいいね、安部ちゃん。

245 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:35:46 ID:vmgj5FdO0
>>238
バカだな。
犯罪が行われたとされる時点ではニュルンベルグの判例などないぞ。

246 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:35:50 ID:gtitsIJS0
>>212

それ恥ずかしいからやめとけ。 間違ってるぞ。

247 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:37:03 ID:HDJsssO+0
>>237
間違いだろ

東亞安定に關する帝國積年の努力は悉く共産蘇聨に賣り渡し、
帝國の存立はもはや必要なし。
事既に此に至る帝國は、今や共産蘇聨の爲、
蹶然起つて米英を破碎しその属國をも蘇聨に引き渡すべきなり。

売国奴のクソばかりでしたな陸軍も海軍も



248 :やきにく:2006/10/06(金) 18:37:18 ID:Ru4uWdfkO
>>241
政治的にはとことん自国に都合よく解釈するのが当然

日本が独立した国ならね。

249 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:37:34 ID:fI9GJ8D90
マスコミ、特にテレビ局って
とことん反・自民で、野党寄りだと思うよな。

きょうの安倍VS田中真紀子の討論だって、
完全に安倍の勝利なのに、
真紀子の言葉しかテレビ局は流さずに、
まるで一方的に真紀子が勝ったかのような報道だった。
呆れるわ。


しかも、それに加えて、テレビ局は
『A級戦犯「戦争犯罪人ではない」』発言だけ大きく報道しているのである。

日本のテレビ局は本当にバカだ。
少しは平等に放送できないのか??

産経新聞を見てみろよ。
一番正確に報道しているよ。

http://www.sankei.co.jp/news/061006/sei003.htm


250 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:38:56 ID:4dr6NVVw0
国内的には、開戦・戦争指導・敗戦の責任は法的な問題ではない。
政治的・国家経営的な責任問題であり、突き詰めれば日本人の倫理
意識・法律以外の規範意識によって断罪すべきこと。

251 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:40:04 ID:vmgj5FdO0
>>244
意味無いよ。
そもそも、ほとんどの国は日本に戦争犯罪者がいた事すら良く知らんのだから。

知っていて騒いでいるのは中韓くらい。
彼らにとっては都合良く事実をねじ曲げて記録するのが歴史だから
(本当。古代中国の記録は政権が変わると全部書き直し)何を言っても無駄。

252 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:40:19 ID:eYi90WzIO
いつまで60年前の話を持ち出す気なんだ。

253 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:40:22 ID:j8KfjoiGO
>>250
我が国は法治国家である

254 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:41:26 ID:B9Qn648v0
>>238
・・・のちにニュルンベルク裁判は無効だと、ドイツは国会決議をしたんですがw

255 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:41:29 ID:pbPQbaDU0
「A級戦犯」を処罰する根拠となったのは、終戦直後にマッカーサー元帥が
自分の権限において定めた『極東国際軍事裁判所条例』です。
この『極東国際軍事裁判所条例』は「法」ではありません。
アメリカ統合参謀本部の「行政命令」です。

つまり、これは事後法はおろか、法(国際法)ですらなかったのです。

256 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:41:40 ID:Ac/qS4jc0
>>233
執行されたら、もう罪は無いんで赦免の必要が無いだろ。
で、名誉回復は遺族への恩給支給、公務中の死亡という扱いでなされている。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:42:03 ID:pvJ+sxbE0
日本は、こんな宗教に祝電を打つ奴が総理大臣です。

証拠動画
YouTube - LOVE LETTER from Abe Shinzou
http://www.youtube.com/watch?v=GK_eQHVCDCQ

上記のビデオを見ると、祝電を入れたのは、安倍官房長官だけでなく、
ほかに、中川秀直は現在の自民党政調会長、保岡興治は元法務大臣、
増原義剛(比例中国)は、自民党の政務調査会の専任部会長という
ことですので、深刻な被害を生み出している統一協会問題に対する、
自民党あげての怠慢ともいえるもので、ただ知らなかっただけでは
すまされないほど、重大な問題だと思います。

統一協会が日本に上陸して40年以上、摘発されたオウム、
法の華以上に、問題が根深い統一協会問題を放置したのは、
結局自民党政権ではないのか?そう疑われてもおかしくない
事態が今おきています。



258 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:42:14 ID:vmgj5FdO0
>>250
そういう意味でなら、多くの若者を無謀な戦争で死に追いやった
戦争指導者は断罪されるべきだ。

しかし、外国人にとやかく言われる筋はない。

259 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:43:56 ID:pbPQbaDU0
>>257
よかったな層化w

260 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:44:06 ID:E/J19YVT0
昨日あんまりへタレだったんで、
どっかからはっぱかけられたんだろうねえ、こりゃ。

261 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:44:49 ID:Z7ktw5qf0
安倍終わったな
中韓から入国拒否されるんじゃないのか?
アメリカも怒り狂うだろう
ブッシュにももうあってもらえない


262 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:45:55 ID:xbpHdu620

>>228
>サダムフセインがイラクの国内法で裁判受けてるだろ?
 いわゆるA級戦犯とされた人たちは罪をでっちあげられたんだよ


分かり易い説明でした。

日本の常識が世界に通用すると思うな!


263 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:46:36 ID:cRqe98Y00
与党はゴミだが野党はつくづくゴミ以下だな

264 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:46:47 ID:GWkPvtAW0
>>249
マスコミは反権力でなければいけないという考えがあるから。
でも実際報道の自由は外国やらスポンサーなどの言いなり。
権力にスリより過ぎてもいけないけど単なる反日になってしまってる矛盾はどうにかしないと。

265 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:48:26 ID:dZhWlfem0
この馬鹿、こんなこと言ったのか。さすが低学歴。死ねよ、安倍。

266 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:48:33 ID:vmgj5FdO0
>>262
日本は勝てば何やっても良い、っていうのは美しくないとされてるからねえ。

その辺、中国やアメリカは勝てば何やっても良い、って言うのが常識だから。

267 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:49:42 ID:gZSFUz9R0
戦犯か戦犯でないかにはさして関心がなくなった

むしろ一億層玉砕・鬼畜米英から
→占領軍が来ると自分たちは開放された・鬼畜戦争指導者
→占領軍が去ると戦犯恩赦
→安保闘争の頃はまた戦犯扱い
→90年代にはヒトラーと並ぶ伝説的戦争犯罪者
→今の2ch世論での位置づけ

この戦後空間って何なのか興味がある

268 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:49:54 ID:9j3vQ0Wy0
安部さん、そう言う認識ならさ。
最初から、過去の戦争は歴史化が決めるとか意味不明なこと言ってないでさ、
きちんと、最初から自分の意見を言うべきじゃないの。
そして、靖国参拝についても、そう言う歴史認識のもとで靖国に行く事は問題ないと発言すればいいじゃん。


269 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:50:45 ID:hRwfKYmz0
>>268
> きちんと、最初から自分の意見を言うべきじゃないの。

>>1を死ぬまで読め

270 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:50:48 ID:r7aKfm8MO
>>262
事後法で裁かないのは世界の常識。
それを支持する一部の日本人の常識は世界の非常識。

271 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:50:56 ID:x5LOAuZI0
同じ質問をブッシュがしたらどう答える?安倍ちゃん


272 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:51:42 ID:gZSFUz9R0
>>264
本物の権力を嗅ぎ分ける能力にはじつに長けていて
その時代のもっとも安心して叩ける相手を叩いてるに過ぎないね

273 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:51:49 ID:CytfxtmR0
これは酷い

274 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:51:53 ID:jDFhsQFs0
>>242
菅直人もこんなこと聞く必要もないと思うが。


http://www.news24.jp/68442.html
民主党・菅代表代行が歴史認識についてただすと、
安倍首相は、「歴史の認識は歴史家の評価に委ねる」との従来の立場を繰り返した。
ただ、
祖父・岸元首相が先の大戦で開戦詔書に署名したことの評価を問われると、
「政治は結果責任だから、その時の判断は間違っていた」と述べた。



首相は岸氏ら当時の日本の指導者の詔書署名について
「政治は結果責任だから、その時の判断は間違っていたのではないかと思う」との認識を示した。
そのうえで、東条内閣の判断については「開戦の結果、敗戦し、多くの日本人が命を失い、家族を失った。
結果としてアジアの人たちに大きなつめ跡を残した」と説明し、
「私の祖父も含め大きな責任があった」と述べた。

ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061006&j=0023&k=200610056877



275 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:51:56 ID:9j3vQ0Wy0
安部の発言のあいまいさにむかつく。


276 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:51:58 ID:WNdCi5ca0
まぁ正論なんだが、いきなり言っちまうとどうかなぁ
もっと外堀固めてからにした方が良かった
特アはどうでも良いが、アメリカがな

277 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:52:37 ID:CYQLU20z0
当然だな。ついでに大東亜戦争も正義の戦争だった言えよ。

278 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:52:39 ID:E/J19YVT0
>>270
いや、日本人だけでなく、アメリカ人も支持してるよ。

279 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:57:20 ID:jDFhsQFs0
>>277
>当然だな。ついでに大東亜戦争も正義の戦争だった言えよ。


大東亜戦争は、国際法上合法な戦争と言う方がいい。



280 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:57:55 ID:hRwfKYmz0
>>276
「A級戦犯が戦争犯罪人ではない」というのはほとんどの歴史家・法律家が認めていることだから
外堀を埋める前に言ってもなんの問題も無い。

逆に「B級・C級戦犯が戦争犯罪人ではない」なんて発言したら総スカンを食らうから要注意。
B級・C級戦犯は国際法に照らし合わせても明らかに戦争犯罪人です。

一方中国は靖国にA級戦犯が祭られているのが問題で、B級・C級戦犯が祭られていることは
問題ではないとはっきり明言しています。これだけで中国がいかにいちゃもんを言っているかがよく分かりますね。

281 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:58:11 ID:j8KfjoiGO
>>278
支持してないよ
アメリカ人の大半が事後法とか理解してる訳ねーだろ
アメリカ政府にとっては、触れてほしくない恥ずかしい過去だし

282 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:58:35 ID:dZhWlfem0
つか、おまえら市井の民なのに、このクソ戦犯どもに怒らんの?
わけもわからず失政こいて、230万人の同胞を死に追いやったんだぜ。

これ言うと、「結果論。クソどもも国のためにやったんだ」とか言う馬鹿でるけど、面子ばかり
で国民の生命財産を守るという軍人政治家の根底を守ることもしなかったんだぜ。

まぁ広田は少し気の毒とは思うが、あとは裁かれて当然。
戦後すぐにムッソリーニみたいに括らないのが日本人のスゴイところだとは思うが、現代の
おまえらみたいなA級擁護厨見てると馬鹿というか情けないな。

ま、A級擁護厨の根底は反中嫌韓だからしょうがないけど。

283 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 18:58:45 ID:4dr6NVVw0
>253 統治行為は罪刑論の埒外。

284 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 18:58:56 ID:XX6pA/2I0
しかし、民主党って糞だな。
保守政党のふりして実質、新社会党だから。
しかも、内部には自民党よりもタカ派の保守議員もいたりして
紛らわしい。
今日の岡田もネチネチと極東三馬鹿が外交カードに使えるよ
うな言質を取るのを目的としているとしか思えん。
戦後世代に責任を押し付ける前に、てめーの実家の財産を
処分してアジア諸国に謝罪しろってんだ。

285 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:00:11 ID:vmgj5FdO0
>>280
そう、それが不思議な所。
B,C級の戦犯は本当に戦犯なのに合祀されていても誰も騒がない。
なんでだろう?

286 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:00:43 ID:CLbk5lbx0
安倍ちゃんはアヘン計画実行者『里見甫』の努力によって
戦犯になることをを免れた、岸信介の孫です。
岸信介はいい部下と、頼れる半島人脈と、潤沢な資金を持ってましたね。
よかったですねw

国民はヒロポン漬けにされましたけどねw

岸は後年、何十万人の死者を出した満州移民を横目に
「満州は私の最高傑作」と言っています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104369039
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106101424


287 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:01:12 ID:TAidCnZe0
国際法にも国内的効力があるんじゃないの?

288 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:01:16 ID:oAUcf+Gn0
チーム反イルボン苦しいなw

289 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:01:22 ID:a+nasu+60
>>285
ABCが罪の重さの順だと思ってるんじゃないのw

290 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:01:54 ID:vmgj5FdO0
>>282
怒ってるけど、とりあえず「戦犯」ではないから。

戦争責任はあったし断罪されるべきだとみんな言ってるでしょ。
「戦争犯罪人ではない」と言ってるだけで擁護はしてない。

291 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:02:01 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」を罷免する法案は当時の社会党が提案したんだが。
以下が経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
近代法では刑を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。刑期を終えても
末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

292 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:02:09 ID:Ws5gK81l0
広田連(ひろたのむらじ)。
百済国の人、辛臣君(しんしんくん)より出づ。
http://www.h4.dion.ne.jp/~munyu/sujroku/27syouji.htm

西宮の歴史旧広田村地区は、百済からの「広田連(ひろたのむらじ)」が先進の水田耕作技術を
もって 定住 し、飛鳥時代後期には存在していた村落でないかと思います。
ks-dousou.sakura.ne.jp/nisinomiyasisi/nisinomiyasisi.htm

 海を越え、天王号(天皇号)が日本列島にやつてきた。
           馮 弘とその民、明日香に住む (推定)
http://www2.odn.ne.jp/~cbm51320/sub6-1.htm

穴太衆とは、戦国時代に大活躍した近江近郊の石積み職人の集団の事。起源は穴、
阿那(阿羅)からすぐに連想される、朝鮮系の渡来人のこと。
http://www.sakai11.jp/m_isiyago.htm

広田弘毅 ひろた こうき
福岡県生まれ。外交官、政治家。父が石屋の養子となり、広田姓を名乗る

福岡県那珂郡鍛冶町(現・福岡市中央区天神3丁目)の石材店を営む広田徳平の息子として生まれる
父が石屋の養子となり、広田姓を名乗る。父は腕の良い石工で福岡市の東公園内にある亀山天皇像の
銘板に設置に功績があった石工として徳平の名が刻まれている。
http://www.google.com/search?q=%8DL%93c%81@%8DO%8BB%81@%90%CE%89%AE%81@%97%7B%8Eq&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS

人脈が全然ないのが広田さんの魅力
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/hakata/013/05.html


293 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:02:14 ID:PhT8sHZI0
>>125
正解!

294 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:02:32 ID:9j3vQ0Wy0
参院選負けるんじゃね?
民主党もダメだけど、答弁の歯切れの悪さといい、なんか伝わってこないんだよね。
何かの腐った感じだよ。


295 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:02:36 ID:lgj9666+0
まあ、日本政府が「日本を敗戦に導いた罪」を裁く前に行われた連合国の復讐裁判によって、
戦争指導者が「日本の早期復興の為に不当な判決を受け入れた功労者」になってしまったも
のだから話がこんがらがっていると思う。

「戦争を指導して日本を敗戦させてしまった責任」と「日本の早期復興の為に不当な判決を受
け入れた功労者」の二つの側面があるわけだけど、自業自得と済ませるほどに個人的な問題
ではないし、死んでいるのに当事者不在で一方的に罪を着せるというのも法治国家としてはど
うかと思し、合わせてチャラにするには原因をつくった張本人だし・・・微妙な問題だ。

296 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:03:46 ID:wHk+o4oG0
>>9
さすが丑スレ

297 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:04:00 ID:dZhWlfem0
>>280 >>285
ふざけんなよ、クソ野郎どもが。山下大将や本間中将のように、ただ軍人としての責務を全う
したのにも関わらず、マッカーサーの私怨で私刑にされた人間もいるんだぞ。

おまえらにはマジでむかついた。ほんとに日本人か?

298 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:04:25 ID:UlSqZQvWO
>>287
国際法の基礎も知らんのか

299 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:05:07 ID:CLbk5lbx0
>>297
禿同
山下大将は悪人ではない


300 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:05:27 ID:E/J19YVT0
>>281
ふーん
じゃ、こないだ読んだアメリカのハイスクールで使ってる歴史教科書、
ってのはウソなんだー
べんきょになったよ、ありがとね。

301 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:05:53 ID:50eiCs2g0
安保やめますか?それとも靖国やめますか?

302 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:05:56 ID:4dr6NVVw0
>226 天皇の責任については、昭和・平成の世代がきちんと確認して
おかなければ後世の物笑いとなろう。

303 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:06:50 ID:vmgj5FdO0
>>297
そういう人達もいれば、明らかな戦犯もいる。それは事実だ。

304 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:06:53 ID:AGci1FLW0
戦争回避はできなかったんか?

305 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:07:39 ID:f1cQyR1K0
わが国は不思議な国である。

中国や韓国等から「靖国に行くな」といわれると、
即座に「内政干渉だ!!!!!!!!!!!!!!!」と反発するが、
米国から「憲法を変えろ」といわれても、反発するどころか、
むしろ、米国の意向に従って改憲をもくろもうとする。

どうも「内政干渉」とは、中国や韓国等による口出し限定で、
米国による口出しには当てはまらないようだ。

ついでに言えば、中韓が日本の「反中・反韓教科書」に口出しするのは
「内政干渉」だが、日本が中韓の「反日教科書」に口出しするのは
正当な助言・勧告で、「内政干渉」ではないらしい。

それはともかく、米国による口出しが「内政干渉」に当たらないのは、
わが国は、形式的には主権国家であるが、
実質的には米国の一州であることに起因しているのではないか。
わが国、いや、わが州は、いわば米国の51番目の州であり、
小泉純一郎氏は日本国首相というよりも、
むしろ共和党所属の日本州知事といった方が良さそうなくらいだった。

もし、BSEに感染した牛肉につき、米国ではなく、
中国や韓国などから輸入を迫られた場合、
果たして輸入をすんなりと受け入れられただろうか?

だが、そんな米国民的日本人にも、嫌いな米国産物がある。
それは「日本国憲法」である。
BSE牛肉を「押し付け」と思わず吉牛を喰らう彼らも、
日本国憲法だけは「押し付け」と信じて疑わないのだ。

既に、BSE牛肉を食べる前から、
アタマの中身はスポンジ状になってしまっているのかも・・・。

306 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:08:26 ID:hRwfKYmz0
>>297
A級・B級・C級というカテゴリーの違いに関して説明したまでで
個別の妥当性に関して述べた物ではないので。
当然えん罪とかはたくさんあると思いますよ。

307 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:08:33 ID:dZhWlfem0
なぁ、東条や松岡や土肥原を擁護して、山下中将や本間中将のようにB級で殺された
人達を知らない奴らってなんなんだ?

マジで悲しい。
これがこの名将達や名も無き人達が命をかけて戦った日本の末路なんだな…



308 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:09:10 ID:VQ29nakH0
この手のスレタイで騒げる人はもう少ないだろう。

都合の悪いコメントなのでチクリましたってかんじかな?

今日の予算委員会も良かったよ^^みんなぜひ見ましょう。

マスゴミフィルターは最悪、信用に足らないよ。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:10:17 ID:HDJsssO+0
天皇の責任を確認すれば
物笑いにはなるだろう
世界を侵略しまくったイギリスやスペインの王、ロシアや中国の共産党エリート一家なんて
百万回死刑にしてもいいぐらいじゃないか

310 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:10:19 ID:06hC0tsAO
>>285
指導者じゃないからに決まってんだろ

311 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:11:28 ID:9j3vQ0Wy0
次期首相に参拝中止要請 米大物議員の抗議相次ぐ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006091501001131
日本は「慰安婦」責任認めよ 米下院委が決議
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-16/2006091601_04_0.html

さて、飯にするべ。

312 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:11:37 ID:cRqe98Y00
>304
今それを語る意味はあるまいが
外交がうまければ避ける事ができた可能性はあっただろうな
外交については長い鎖国等により下手くそそのものの
当時の日本じゃ無理だっただろう

今も外交は下手くそだな

313 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:12:18 ID:8PzPU6Oj0
憲法改正したいのはいつの日か中国と戦争になったときを考えてだろうから矛盾してないと思うが

314 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:13:07 ID:hRwfKYmz0
>>304
今の外務省を見てそう思えるか?

315 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:13:57 ID:6nF6ntRQ0
A級戦犯の罪を素直に認められないとは、なんと浅はかな。
日本人は、先の戦争の責任をしっかりと受け止め、反省しなければならない。




























そして、その反省を次の支那との戦争に生かして、次こそは勝利しようではないか!

316 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:14:07 ID:vmgj5FdO0
>>307
だから、A級戦犯を擁護してる訳じゃなくて、「戦犯ではない」といってるだけ。
無謀な開戦をして若者を死地に追いやった責任はあるさ。

>>310
なるほど、じゃあ重要なのは戦争責任であって戦犯かどうかではないと。

だとすると、戦争犯罪人ではないと言われて騒ぐのは不思議な話だな。



317 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:14:31 ID:PhT8sHZI0
>>267
占領下に第三国人という名の戦勝国民となった鮮人とまるで同じ精神構造なんだろ。

国民主権という名で、帝国憲法と天皇に敗戦の不利益をすべてなすりつけペット天皇にまで
引きずりおろしておきながら、万世一系の皇統を守れなどというような
国民性だから、これからも続けるさ。

それが、東朝鮮人のなせるワザ!

318 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:16:19 ID:4dr6NVVw0
>305 然り。

319 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:16:56 ID:8PzPU6Oj0
屁理屈言うなとか言って怒るやつはいるだろうけど
法解釈としては妥当なんでそ

320 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:16:58 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」を罷免する法案は当時の社会党が提案したんだが。
以下が経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
近代法では刑を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。刑期を終えても
末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

321 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/10/06(金) 19:17:41 ID:rx3oMN7/0

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  日本政府3大妄言                                  ||
 ||○後藤田官房長官の政府統一見解 1986(昭和61)年           ||
 || SF講和条約第11条で東京裁判を受諾している                ||
 ||○河野官房長官談話 1993(平成5)年8月4日                 ||
 || 慰安婦の強制連行があった               Λ_Λ
 ||○村山首相談話1995(平成7)年8月15日    \(゚ー゚*) 妄言です。
 || .アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_       | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧       ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

ようやく正論。後藤田の見解変更?
後で訂正するんじゃないだろうなぁ ┐(´ー`)┌  

322 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:17:46 ID:sk0ZvfoP0
麻生太郎は人権擁護法案、在日地方参政権にも前向きな政治家だ。

麻生はかつて、創価学会を批判しまくったが、今はむしろ、創価学会と
関係が深いとさえ疑うべき政治家の一人だ。

そういう人を、マスコミの思惑通り保守派として迎え入れたのが、失敗
の元である。安倍政権は、河野談話の所で完全に終わりました。


323 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 19:17:47 ID:/D+udLx/0
>>307
以前、貴方とは会話したことがあるように思える。
まともに意見述べている人は、
別に個人を擁護しているわけでもないし、
個人を貶めているわけでもないと思うけど。

324 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:18:47 ID:xJ1/PrBv0
>>305
日本も核兵器持てば、
アメリカの言うこと聞かなくても済むようになるよ。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:19:46 ID:hRwfKYmz0
>>322
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=sk0ZvfoP0

これがホロン部ってやつか・・・
コピペの集中投下が凄いね。

326 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:20:27 ID:8PzPU6Oj0
自分が関与してないことについて心を痛めたり反省したりするほど感受性豊かじゃないし聖人君子でもないから
さっさと忘れてしまいたい

327 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:20:38 ID:/ZmV7SSI0
じゃあさ、安倍の好きなアメリカで東条英機他のA級戦犯はいないって言ってみればええやんかw

328 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:21:03 ID:2UnUNj5v0
何で国会で毎日こんな質問と回答繰り返してるの?

329 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:21:10 ID:uT2bCVdx0
もう安保も9条も無しにして核武装してしがらみなくやろうよ・・・

330 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:22:27 ID:4dr6NVVw0
>309 勝者の責任を問われることはない。英雄となる。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:22:38 ID:hRwfKYmz0
>>327
さすがのアメリカもA級戦犯を戦争犯罪人と言えるような気運ではなくなった。
明らかに国際法に反していることだから。

332 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:22:38 ID:cRqe98Y00
>325
ソース無しの理屈無しだからレッテル張りとコピペしかできないからな

333 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:23:11 ID:E/J19YVT0
>>328
2ちゃんでウけるからじゃね?

334 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:23:30 ID:2IlEZPGE0
>>291
捏造はいけないなw
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/05/27101755.php
政府の答弁書によると、A級戦犯については、「減刑」は行われましたが、
「赦免」は行われていません。また、「赦免」とは、「刑の執行からの解放」
を意味するものであって、赦免されたからといって判決の効力が取り消さ
れるわけではありません

http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/20060916/p1
しかしながら、名誉回復されたという解釈は、建前上は成り立たないものと
思われます。
なぜなら、講和条約11条前段において日本国は、極東国際軍事裁判所並びに
日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
と規定していることから、この拘束力が、国外でBC級戦犯裁判にも及ぶことは
明らかだからです。
また、国内の受刑者についての赦免の手続は、講和条約11条後段に基づくこと
になります。

論拠は1953年8月3日「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」なんだろうが、
戦犯の名誉回復を念願する決議がなされただけのこと。
恩給も犯罪人でも受けられるようにしただけのことで論拠にならない。
ウソついちゃいかんな、壷三はw 

335 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:27:10 ID:gbMEfxT/0
アメリカ流の価値観を受け入れるかどうかという話だろ。
奴等の掲げる、自由と民主主義を受け入れるのか、
第二次世界大戦が、ドイツのファシズムや日本の軍国主義との戦いだったのかどうか。
彼等が正しくて、我々の国家体制は間違っていたのか?
我々はアメリカの言う自由や民主主義の前に敗れ、戦前を完全否定していいのか?
あの戦争が犯罪だったのか?あの体制が犯罪だったのか?
今その不当な非難を排し、もう一度あの時代に戻ること、それが安倍さんがしてくれることだ。

336 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:28:24 ID:CLbk5lbx0
ペ・ヨンジュン( ゚д゚)天使
    \/| y |\/

・・・・・・・。
      ( ゚д゚) ペ天使
      (\/\/

そのカラクリにいつ気づくかだな。
      (゚д゚ )ポイ
      (| y |\
           ミ ペテン安倍


337 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:28:50 ID:hRwfKYmz0
>>335
> 今その不当な非難を排し、もう一度あの時代に戻ること、それが安倍さんがしてくれることだ。

もうレッテル張りしかできることが無いなんてなんか可哀想だな(´・ω・`)・・・

338 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:29:24 ID:ZsbP3eCp0
何言ってんのこの人……

今更海は青いみたいな事を言われても

339 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:29:25 ID:YFXNBiwTO
予算委員会って予算の話しないの?
予算委員会って予算の話しないの?
予算委員会って予算の話しないの?
予算委員会って予算の話しないの?
予算委員会って予算の話しないの?
予算委員会って予算の話しないの?
予算委員会って予算の話しないの?


340 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:30:24 ID:15/2q3Uy0
靖国ってのがほんとに迷惑なんだなw

341 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:30:56 ID:AI7PYJZZ0
東京裁判は国際法に則ってないので、国際的にも「犯罪人」ではない。
犯罪というのはあくまでも「法律」が前提となる。

342 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:31:09 ID:RH0HDLEi0
反対してる馬鹿共はパール白書読んで来い

343 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/10/06(金) 19:31:26 ID:NLY6Z6Fm0



               /
   ノノハヽ __/∩   
   ( ^▽^)《__  |>》   衆議院TV ♪
   ( つ つ∠ノ .\∪      http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=31690&media_type=wn
   (_)_)        \
  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  |        |
  |        |
    ̄ ̄ ̄ ̄

344 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:31:38 ID:mn9ru3aJ0
>>325
ここまで凄まじいと逆に壮観だよな。


345 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:31:57 ID:tJkk+Zc30
くだらん質問で国会を空回りさせてるな。
まったく、野党はどうしようもない。

346 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:32:02 ID:ijOBFH9x0
>>339
国政関連なら、ありとあらゆる問題を議論しておk

347 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:32:36 ID:E/J19YVT0
>>335
でも今の日本はすっかりアメリカに頭あがらないわけで。
なんか、陰で親の悪口言ってるニートみたいだね。

348 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:32:46 ID:PJVgGOcs0
朝日が明日あたりくいついてきそうだな

349 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:35:19 ID:E/J19YVT0
>>342
パール白書でぐぐったら変なのしか出てこないw

350 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:36:21 ID:iSMxr6fJ0
【政治】安倍首相 “村山談話”踏襲する考え示す 参院代表質問の答弁で★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159891990/l50
【政治】安倍首相、河野談話など従来の政府見解の踏襲する考えを示す 志井共産党委員長の代用質問に対して★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159935487/l50
【政治】安倍首相、村山・河野談話、個人としても受け入れと朝日新聞報道 「自虐史観」批判は間違ってなかったとも
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160054409/l50
【政治】安倍首相、太平洋戦争の開戦判断「間違っていた」 衆院予算委での菅直人民主党代表代行の質問に対し★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160085535/l50
【政治】安倍首相、政府が米国のイラク攻撃を支持したことは正しい決定だった…参院代表質問
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159863230/l50
【政治】日朝平壌宣言「まだ生きている」 安倍首相、予算委答弁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160124316/l50


351 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:37:29 ID:8PzPU6Oj0
【政治】安倍首相 “村山談話”踏襲する考え示す 参院代表質問の答弁で★2
安倍氏ね
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159891990/l50
【政治】安倍首相、河野談話など従来の政府見解の踏襲する考えを示す 志井共産党委員長の代用質問に対して★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159935487/l50
安倍氏ね
【政治】安倍首相、村山・河野談話、個人としても受け入れと朝日新聞報道 「自虐史観」批判は間違ってなかったとも
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160054409/l50
安倍氏ね
【政治】安倍首相、太平洋戦争の開戦判断「間違っていた」 衆院予算委での菅直人民主党代表代行の質問に対し★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160085535/l50
安倍氏ね
【政治】安倍首相、政府が米国のイラク攻撃を支持したことは正しい決定だった…参院代表質問
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159863230/l50
正直どうでもいい
【政治】日朝平壌宣言「まだ生きている」 安倍首相、予算委答弁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160124316/l50
安倍氏ね

352 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:37:33 ID:xeK7HMIR0
なんだよ
左翼って法にも無い罪でガタガタ言ってたのか
もっと論理的に議論しようぜ

353 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:38:04 ID:+GJ0890x0
安倍GJ!
今後も小泉の歴史認識を踏襲するような真似は止めてくれ

354 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:38:52 ID:FkILSbxA0
犯罪者であろうが無かろうがどうでもいいこと
60年以上も前のことを税金を使って真剣に国会で論議すんな! ボケ!
今現在の問題を論議せんかい!

355 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:40:05 ID:cNCc43pO0
漏れ思うんだけど自虐サヨの先祖って
よっぽどひでえ事してきたんじゃねえの?
戦場とかで・・・

356 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:42:51 ID:E/J19YVT0
>>355
皇軍は戦場で非道な行為など一切してませんよ?w

357 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:43:39 ID:8PzPU6Oj0
日本軍は極悪非道ですがうちのお父さんだけはひどいことしてません by岡崎トミ子

358 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:45:35 ID:AI7PYJZZ0
サンフランシスコ11条は、戦争裁判を認めるとかそういう内容ではない。
ただ単に、「拘禁者を許可なく出獄させない」と認めさせただけの事務的な条文。それ以外の意味は何もない。
それは時代背景や条文を見ればはっきりと分かる。

359 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:46:07 ID:an3vfT+/0
>>354
60年以上も前のことが「今現在の問題」になっちゃってるんだからしょうがないだろ
国会で議論している「靖国参拝」「歴史認識」を「問題」にしちゃったのは小泉だろ
文句があるなら小泉に言うべきだな

360 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:47:00 ID:lUqDXdn+0
こりゃ明日の朝日の社説も歴史認識問題だな。

361 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 19:47:58 ID:/D+udLx/0
>>357
質問なんだけど、トミ子の父って帰還できたの?

362 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:48:07 ID:4dr6NVVw0
>341 罪は宗教に由来する観念。宗教上の犯罪もある。

363 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:49:09 ID:xtkJsDbX0
どっちでもいいよ
どうせ戦争に負けた負け犬だろ

364 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:51:18 ID:4dr6NVVw0
>357 家族の反論としては至極真っ当な意見。

365 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:51:35 ID:+GJ0890x0
なんか小泉が村山談話を踏襲したときは小泉を擁護する奴が結構いたのに
安倍が反日勢力と反対の見解を出しても擁護するのは少ないな・・・

小泉信者か?

366 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:52:43 ID:AI7PYJZZ0
>>362
一般的には、法律を犯すこと。そんなこと言い出したら、いくらでも個人の裁量で
「あいつは犯罪者だ」などと言い出すことが出来るようになる。「戦争犯罪者」についても
個人の判断、ということになってしまう。

367 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:53:51 ID:E/J19YVT0
>>365
おぼっちゃまの腰がふらついてるんで、足並みが揃ってないだけでショ。

368 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/10/06(金) 19:55:52 ID:rx3oMN7/0
>>334
>極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、

「裁判を受諾」したのではなく、「諸判決を受諾」した。
講和条約のフランス語版とスペイン語版では、はっきりと「諸判決」という単語が使われている。
英文の講和条約11条のジャッジメンツ(judgments)は、「諸判決」と訳すべきであって、「裁判」ではない。

講和条約11条は、裁判の諸判決を受諾し、連合国にかわって、
独立国日本が定められた刑罰を戦犯者にかすことと、
戦犯者の刑罰を軽減させる場合の手続きが定められている。
つまり、日本が勝手に戦犯者を釈放しないことを定めた条文。

簡単解説:小林よしのり著、「いわゆるA級戦犯」(幻冬舎)


369 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:57:51 ID:4dr6NVVw0
今日は酔ったのでこれで失敬。よい週末を。

370 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:57:56 ID:w9YIJftJ0
自衛隊を統率する立場にある人間が、A級戦犯などを犯罪者扱いしないって言ったらまずいだろ。
中韓に、何かする口実を与えてしまうんじゃないか。

371 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:58:23 ID:r7aKfm8MO
>>300
事後法は事後法。
どんなに正当化してもだめ。
裁判の形をとった以上、法の原則からは逃れられない。

A級擁護と誤解する人がいるかもしれないが、私はあらゆる場合に、事後法適用はだめ。と言っている。

372 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:58:37 ID:C8u0cxht0
>>358
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して
種々の議論があることは承知しているが、いずれにせよ、我が国は、平和条約第十一条により、
同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
もうちょっと勉強しろよ('A`)

373 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:58:39 ID:hRwfKYmz0
>>369
酔っぱらってなきゃ>>364みたいなレスはできないよね。
安心した(w

374 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:59:32 ID:PhT8sHZI0
>>142
「東京裁判」と「講和条約11条」ってどういう関係?「東京裁判」を受諾したっていうけど、いったい何を受諾できるの?
万一、東京裁判を裁判として正当との強引な解釈をやったとしても・・・
個人と国家は別の人格だよね。だから分けて考えよう。
東京裁判は(東條など)個人を裁いたが?あくまでも、 裁きのベクトルは 

(あ)裁判所→→(複数の被告)個人

東京裁判の事実認定や判決は(東條など)個人に対してのもの。講和条約で「裁判を受諾」であろうと「諸判決を受諾」
であろうと、受け入れたからといって国家が被告の地位を引き継ぐわけではない。
ものごとには、我が国が受諾したと主張したとしても、それ以前に受諾できるものと、受諾できないものごとがある。
簡単な話。被告の地位は講和条約によって受諾できない。
どうあがいても、条約によって裁きのベクトルは先に書いた個人へ向けてのものから 裁判所→→我が国  とは変化
しない。
講和条約で「裁判を受諾」したと解釈してもそうなる理論がない。

東京裁判の判決やその背景たる事実認定や歴史観が日本国に帰属しなければならない根拠はない。
まあいわば、我が国は裁きのベクトル<裁判所→→東條など複数の被告個人>の外部にいる存在であり、後日の国
と国との都合(サ講和条約)で裁判の重要な内容である被告の地位を交代してしまって、個人のかわりに日本国が判決
を継承する義務を負うなどということはおこるはずがない。
日本国家が受け入れたと主張したとしてもありえない。あくまでもそれは、政治家の夢想。
個人の身分で裁かれた事実認定などが日本国家にあてはまるはずがない。

だから、講和条約によって受諾したとしても、「受諾できる内容を考えてみれば」それは諸判決が要求することを連合軍
に代って実行すること、 つまり刑の執行者の地位以外にない。
日本国はもともと裁判の当事者ではない。裁判の外部にいる存在ですから。

11条の文言の訳について論争があるが、「裁判を受諾」でも「判決を受諾」でもこの考えからすると意味は同じ。

375 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 19:59:34 ID:4jsYL3590
>>1
Exactly(そのとおりでございます)

あ〜でもサヨクマスコミは法解釈関係なしに問題視するんだろうな〜

そして「中国の許しを〜」とか馬鹿なこと言い出すと

376 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:00:22 ID:C8u0cxht0
>>368
ttp://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Other/HEIWAJOUYAKU11.htm#L2


377 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:00:29 ID:E/J19YVT0
>>371
それはアメリカに言ってw

378 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:01:16 ID:hRwfKYmz0
>>372
安倍は少なくとも東京裁判に異議を述べたことはないんじゃない?
ただ国内法的に戦争犯罪人かと問われてそれを否定しただけかと。

379 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:01:31 ID:68/3aZng0
戦争責任と国内法が関係ないのは当たり前だろ。
そもそも改めて罰し直せとかそういう話ではない。

380 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:02:17 ID:AI7PYJZZ0
>>372
だから、政府は馬鹿なんだって。いくらでも正論で論破できることなのに。
はやく正しい解釈に戻った方がいい。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:04:02 ID:qOdLkkqy0
これって単に事実を述べただけだよな

382 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:04:30 ID:jwIRdkXeP

A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案
A級戦犯を罷免する法案は社会党の提案


みてるかー瑞穂ー

383 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:06:30 ID:C8u0cxht0
>>374
裁判所の成立過程・背景・判決・法理・判決主文・判決理由などを含む判決全体を受け入れた
すなわち正当性を認め裁判を受託した

judgment とsentenceの違いを理解できればOK

あとサンフランシスコ条約17条も英文・日本語訳対比すれば分かる


384 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/10/06(金) 20:07:54 ID:rx3oMN7/0
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  日本政府3大妄言                                  ||
 ||○後藤田官房長官の政府統一見解 1986(昭和61)年           ||
 || SF講和条約第11条で東京裁判を受諾している                ||
 ||○河野官房長官談話 1993(平成5)年8月4日                 ||
 || 慰安婦の強制連行があった               Λ_Λ
 ||○村山首相談話1995(平成7)年8月15日    \(゚ー゚*) 妄言です。
 || .アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_       | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧       ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

後藤田の亡霊が、まだ政府をさまよってるんだよ。
安倍首相が亡霊を退治したら、日本も良くなる。(o^-’)b

385 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:08:06 ID:D/78FR6w0
国内法では戦犯ではないと言ったところで、多くの日本国民の心の中では明
らかに戦犯だろう。ネット右翼の人達のように、彼らのために甚大な被害を
受けながらも、なお彼らを擁護するような、おめでたいと言ってはなんだけ
れども、人がいいというか、心優しいというか、そういう人が一部いること
は事実だが。しかしそれらの人はごく一部であって、やはり陛下以下戦争を
指導し、その結果国も人心も荒廃させてしまった人達は戦犯だろう。言い訳
はいくらでもできるが、あれだけの被害を国民が受けることになってしまっ
た責任は負わねばならないだろう。たとえ今はもう死んで居ないとしても。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:08:25 ID:cNCc43pO0
>>357
うちの父もです!・・・byバウネット 故松井やより

387 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:09:27 ID:9j3vQ0Wy0
真珠湾を奇襲して爆撃させても犯罪人にならないのか?
北朝鮮が核実験やっても犯罪者ではないよね、
フセインも大量破壊兵器が見つからなかったから犯罪者ではないよね。責任者だよね。



388 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:11:58 ID:hRwfKYmz0
>>387
> 真珠湾を奇襲して爆撃させても犯罪人にならないのか?

東京裁判では真珠湾を奇襲した罪で有罪になった人はいなかったような気がするな・・・
ここらへんは詳しい人のレスプリーズ

389 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:12:37 ID:AI7PYJZZ0
>>383
そうではない。スペインの条文では実際に「判決」ではなく「刑」となっている。
当時意識されていたのは「刑」の方。
重要なのは「判決」の語義ではない。当時何に合意して条約が結ばれたのかが重要。
当時、条文が認めさせたかったのは「受刑者を勝手に出獄させない」、それだけ。
accept the judgementは文を整えるために後から付いた。当時は裁判を受け入れるなどという風には
意識されていなかった。

390 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:13:05 ID:E/J19YVT0
>>387
いや。アメリカが「犯罪者」と呼べば犯罪者になるよ。

391 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:16:10 ID:AI7PYJZZ0
>>383
judgementとsentenceは時に同じ意味になる。
英語では同じ意味の言葉が連続して出てくる場合は、パラフレーズするという習慣がある。
後に出てくるsentenceとの重なりを避けるために、judgementが使われたとも考えられる。

392 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:19:31 ID:hRwfKYmz0
>>390
それはあるかもね。
原爆の罪を問われたくないがために南京大虐殺をでっちあげたわけだし。
まぁ負けたのも悪いんだから仕方がないのかもしれないが。

393 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:19:46 ID:4FdZfqRt0
A級戦犯で禁固刑になったあと短期で釈放された重光葵は、
昭和29年に鳩山内閣の外務大臣(兼副総理)になって、各国と交渉しているし、

また、A級戦犯容疑者で釈放となった岸信介は、
昭和32年に総理大臣(首相)となって、昭和35年には日米安全保障条約を結んでいるし、

さらに、A級戦犯で終身刑になったあと釈放された賀屋興宣は、
昭和38年に池田内閣の法務大臣となっていて、

刑の執行後の名誉回復は、当時、国際的にも完全に認められていた。

394 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:21:18 ID:gbMEfxT/0
>>371
そう言いたいのはやまやまでも、やはりあれは政治的な裁判であり、
法的にではなく、政治的に犯罪者として裁かれたということだろ。
法的不当性をいくら主張したところで、まともに取り上げられないのは、そういうことだろ。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:23:51 ID:JUR9HvoHO
これに反応してくるアメリカとの対応が見物だな

396 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:25:11 ID:PhT8sHZI0
>>383
いいえ。どこにも、そのようなことは書いてありません。

・日本国としては横から(個人を裁いた)裁判に異議をのべません。
・出て行くGHQに交代して刑の執行事務をあつかいます。

受諾可能なこととしたら、これぐらしか受諾できませんね。

397 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:26:13 ID:AI7PYJZZ0
>>394
旧連合国じゃなけりゃ、理解できんじゃねえ?
まあ、別に必要以上に国際社会に訴える必要もないけど、少なくとも国内にいる勘違いした
売国奴は処分しなけりゃな。「俺たちはみんな分かってるけど、外国に言ってもな〜」ぐらいの雰囲気になればいい。
15年後ぐらいにはかなり歴史観が変わってる予感がするよ。15年前と今でも全然違かった。

398 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:26:36 ID:CYQLU20z0
アメリカも歓迎だろ。決着済みだから。

399 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:27:16 ID:C8u0cxht0
>>391
法律用語で裁判とは「判決・命令・決定」を指して「裁判所の設立、審理、根拠、事実認識、起訴状の認定、判定、刑の宣告」
含めての話だよ




400 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:27:32 ID:E/J19YVT0
アメリカは「神から使命を受けた正義の国」だそうだからねえ・・・
テキサス帰りの甥っ子(12歳)が素で言うもんだから、目が点になったよ。

401 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:27:54 ID:Inh7CMEx0
国内法的には犯罪人ではないといえばこの間時効になってから自首した公務員がいたな
教師を構内で殺して自宅に埋めてた奴、あいつも法的には犯罪人ではない。

402 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:29:05 ID:AI7PYJZZ0
>>383
11条は主眼が完全に「拘禁者のその後の取り扱い」のみに置かれている。
間違っても「東京裁判の正当性を日本に認めさせる条文」などではない。

403 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:29:29 ID:nlXB5qE8O
なんか神学論争みたいになってきたよな>東京裁判

404 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:31:37 ID:xKIIq5In0

 国 会 は 歴 史 認 識 に つ い て の 質 問 禁 止 し ろ

405 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 20:32:24 ID:p0bqUV670
国民殺しまくって犯罪人じゃないだと?
秘書給与詐欺どころじゃないぞ

406 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:33:41 ID:JUR9HvoHO
神学論争とは違う
正しさの基準とされる聖書がない

407 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:33:47 ID:AI7PYJZZ0
いわゆる日本の「A級戦犯」が、本当に手を合わせて拝んではいけないような極悪人なのか?
マクロ的な歴史的視点で見ればそれは明らかだと思う。
いわゆるA級戦犯が祀られている靖国神社には参拝してもいい。
25年後には完全に認識が変わってると思う。日本は25年間堪えた方がいい。

408 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:35:46 ID:8wRXbt5E0
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう
中国人朝鮮人を皆殺しにしよう

409 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:35:56 ID:X7osgC2J0
あほな質問に一々答えなきゃならんのも大変だ
議事録読みなさいよ、でいいんじゃね

410 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:37:14 ID:C8u0cxht0
>>402
それも裁判を受諾するという前提があればこそだけど?
だからわざわざ書いてるんだろ



411 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:37:22 ID:jDFhsQFs0
>>407

中曽根が支那の圧力に屈して参拝しなくなった昭和60年から、21年たってこの現状だぜ。



412 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:37:44 ID:vmQyimHTO
安倍ちゃんの見解じゃなくてそれが普通だよ。
岡田なんか一体どういう根拠で罪人だと思ってたんだ。

413 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:37:51 ID:AI7PYJZZ0
安倍の歴史認識は間違っている。
いわゆる「A級戦犯」は国際法にも則ってないので、国際的にも犯罪人ではありません。

414 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:38:00 ID:Zd1HwFvEO
罰を受けたかいないかがもんだいだ

415 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:40:06 ID:C8u0cxht0
なんか安倍擁護してる奴って皆同じソースを基にしてるのかな
偏った薄っぺらい知識だけだな('A`)



416 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:40:28 ID:1pFElVpf0
野党は安倍にいやらしい言葉を言わせたがってるようにしか見えない。
エロエロ。

417 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:41:00 ID:TfJpmsxK0
国際的に戦犯なんだろ。
極東軍事国際裁判なんだから。
安倍が国内的には犯罪人でないと主張するのは勝手だが
全世界の認識は違うんだよ。
まあ不満ならもう一回軍事裁判をやりなおすことだね。
安倍内閣が世界中の笑いものになると思うけどw

418 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:42:56 ID:xKIIq5In0
>>405
なんと言う犯罪ですか?

419 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:43:04 ID:AI7PYJZZ0
>>411
現在では国民の半分以上が参拝に賛成するようになってきてるじゃん。
これが7割になってきた時どうなる?
朝日新聞なんか、戦前、国民と一緒になって戦争を煽ってきて、戦後は一気に平和主義になったような
状況に合わせて変わる単なるポピュリズムの新聞。それが国民的新聞と言われるゆえん。自分達に思想の核などない。
国民の圧力があれば一気に変わるような物を秘めている。

420 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:44:24 ID:xRoZ0JgOO
国内法で訴追もされていない事実がある、これだけでも法的根拠になると思われ。
野党もつまらない質問をする暇があるなら、今からでも告訴をするべきだ、そしてそこでの根拠を元に
質問をするべきだな。ま、いまさらながら時効だろうがな。

421 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:44:31 ID:50eiCs2g0
安倍晋三(あべしんぞう)たちは、アメリカのネオコン派の言うことも聞かなくなりつつある、
危険な暴走集団である、という疑念が、アメリカ議会を始めとしてアメリカ国内で起きつつあります。 

安倍晋三たちは、産経新聞の極悪の幹部記者たちらと合同して、アメリカの寝首を掻こうとして、
危険な密かな自力独立を画策して、どうやらアメリカに見抜かれたようである。
安倍たちは、暢気(のんき)なことに、この事態にまだ気づいていないが、
もうすぐ呼びつけられて、怒鳴られて嫌(いや)でも気づかされるだろう。
その間で引き裂かれるようになっている、岡崎久彦氏は、さあ、大変困ったことになりました。

安倍晋三首相たちは、アメリから、the cult of Yasukuni ザ・カルト・オブ・ヤスクニ、
「靖国神社を信奉する狂信的なカルト集団」 と公然と呼ばれるようになっている。

この「カルト・オブ・ヤスクニ」 という表現は、安倍晋三たちにとって、決定的であり、致命的である。
故に阿部政権は一年と保(も)たないだろう。ボロ船から逃げ出すならば今のうちである。

422 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:45:31 ID:hRwfKYmz0
>>395
ブサヨはアメリカ様が本当に好きだね(w
あんたらがさげすむウヨより「アメリカ様」のことが好きなんじゃない?

423 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:45:35 ID:r0vrmZTr0
まぁ喧嘩両成敗だからな。

勝てば官軍って言葉もある。

今の世界見りゃ分かるが、
第二次大戦の勝ち組みの理屈が正しいとされている。
更に進んで、その勝ち組みの中でも更に勝ち組みなアメリカの理屈が
正しいとされる世界。

法的にどうかってのも重要だが、戦勝国から犯罪人呼ばわりされる覚えはないってことだろう。
核兵器を持ってる国が、持ってない国に「持つな!」って言う矛盾と同じw

424 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:46:59 ID:GZPOaQcf0
国際法でも犯罪人じゃないんだよ
安倍は勉強不足

425 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:47:19 ID:AI7PYJZZ0
>>411
25年後には戦争体験者は殆どいなくなる。そうなりゃ、世界的にも「いつまで何やってんだ」みたいな
雰囲気になるだろ。中国なんかが言ってることも説得力をなくす。ここがゆうy劇的に変わる瞬間よ。
だから、これが靖国参拝を続けなきゃならない理由よ。その時に「な?言ったろ?」と言うためにもね。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:47:53 ID:gVQPkYl40
>>419
安倍の参拝には否定的な意見の方が多数だったろ

427 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:48:53 ID:FVww3Fl30
正しくは国内外法的に犯罪人ではない

428 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:49:25 ID:AI7PYJZZ0
>>426
実際に参拝すると、賛成に回るのが不思議。小泉の場合もそうだった。

429 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:49:29 ID:50eiCs2g0
戦争自体合法なのになぜ戦犯?
戦後憲法下ではともかく

430 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:49:36 ID:u8W3oHjJ0
>>417
お前の説だと、八千代国際大学も世界の知を代表する権威ある大学、
ということになるな。

431 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:49:55 ID:gVQPkYl40
>>425
>25年後
靖国が保つのか?
つか、参拝に拘るなんて
>「いつまで何やってんだ」みたいな雰囲気になる
事は考えない訳?w

432 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:50:45 ID:7gZri0xU0
どうでもいいけど、A級戦犯が何なのか分かってないヤツがいるぞ。

まさか本気で、A級戦犯が共同謀議で侵略戦争をやろうと計画してたと
思ってるのか?

433 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:51:32 ID:AI7PYJZZ0
>>431
戦没者の慰霊はどの国も習慣的におこなっていることだから、「いつまで〜」などということは
誰も思わないだろう。

434 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:52:28 ID:gVQPkYl40
>>429
東京裁判を受諾している以上
東京裁判の判決により戦争犯罪人とされた事は覆らず
故に戦争犯罪人である事も変わらないよね

435 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:52:54 ID:WusGIOZ30
FAコピペ貼っておきますね

サンフランシスコ平和条約第11条の意味は、 受刑者の釈放に待ったをかけるという意味でしかない。

東京裁判は、国際法でも国内法で裁かれた裁判ではないので、日本の主権が回復すると「受刑者」を直ぐに釈放してもよい。
それに待ったをかけるために第11条をもうけ、
釈放するにあたって、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告を必要とする。
と書いてあるだけだ。

また、平和条約を締結することにより、戦争犯罪人の責任を免除する 「国際法上の大赦」が、
1648年のウェストファリア条約以来の国際慣習法上の規則となっている。
東京裁判の判決理由に未来永劫拘束されるという意味ではない。


サンフランシスコ講和条約第11条の意味は、
日本国家が連合国に代わって受刑者の「刑を執行する」に責任を負うという意味。
東京裁判で被告とされたのは個人で、国家ではない。 
日本国は東京裁判に直接の関わりをもたない。だから「受諾」という行為が必要になる。

436 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:53:12 ID:jDFhsQFs0
>>374

Good! いいですねその解説。完璧ちゃう。

437 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:53:39 ID:gVQPkYl40
>>433
靖国でなきゃって遺族すら激減する
という事には思い至らない訳?
それともウヨが居る限り大丈夫なの?

438 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:54:03 ID:50eiCs2g0
>>434
受諾しちゃった限りではね
ハンコ押しちゃったというレベルではそうでしょ

439 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:55:24 ID:gVQPkYl40
>>438
で、それが日本政府の国際社会に向けての公式見解

440 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:56:10 ID:AI7PYJZZ0
>>434
条文を見りゃ分かるが、「拘禁者を許可なく出獄させないこと」を定めただけの事務的な条文。
東京裁判を認める、などというニュアンスは全くでてこない。それは後付の解釈。
サンフランシスコ条約自体、そのような精神的なものは殆ど出てこない実務的な内容だけ。

441 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:57:26 ID:WusGIOZ30
>東京裁判は、国際法でも国内法で裁かれた裁判ではないので、

占領軍であるマッカーサー司今部が作成した「極東国際軍事裁判条例(チャーター)」に基づき、戦争犯罪人を起訴しました。
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub514.html

442 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:57:31 ID:FVww3Fl30
>>434
>>435を読んでみ?

443 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:57:40 ID:NIHW/8kT0
>>434
ワロタ

444 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:57:46 ID:50eiCs2g0
>>439
「国内法的に戦争犯罪人でない」…安倍首相の見解

445 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:58:02 ID:wbuwRq2/0
この一言を国会で出せるまで長かったな。

446 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:58:03 ID:gVQPkYl40
>>440
だったら、東京裁判の受諾といった政府見解は誤りなんだと
安倍と自民党に進言しておいでよ

447 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:59:23 ID:KFif52xj0
見解を示したってなんか安倍だけがそう思ってるって感じだなあ。


国会で議決してるようなお話しなのにね。

448 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 20:59:25 ID:gVQPkYl40
>>444
辻元の頃からの政府見解の踏襲
国内法では裁かれていないが
東京裁判は受諾しており、そうである以上は戦争犯罪人

449 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:00:39 ID:UOhCVJkt0
つーかおまいら
「犯罪人」なんて言い方自体が非常に差別的なものだろうが。
人権に斟酌しない「法」なんてものを根底に置いた議論なんて
ばかばかしいだろ。
つまり岡田は話の前提からして自爆してるんだよ。

450 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:01:10 ID:AI7PYJZZ0
>>447
文芸評論家の福田和也だとか、小林よしのりだとかが盛んに言ってる。
日本人がもっと頭がよくなれば理解できるはずなんだが。

451 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:02:19 ID:50eiCs2g0
>>448
裁くもなにも戦争自体は合法なんだってば普通
戦後憲法はともかく
東京裁判は国内法とは別の文脈のおはなしだよ
どっちも正しいんだよ頭カタイなおまえは

452 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:02:34 ID:J7NySTcx0
正しい見解だな

          以上

453 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:04:51 ID:FVww3Fl30
というわけで、国内外とも法的に犯罪人ではない。

454 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:05:34 ID:jDFhsQFs0
>>446
>だったら、東京裁判の受諾といった政府見解は誤りなんだと

誤りではないさ。

西村熊雄外務省条約局長は

「第11条は戦犯に関する規定であります。戦犯に関しましては、平和条約に特別の規定を置かない限り、
平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、
裁判がまだ終わっていない者は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。」



455 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:05:39 ID:UU7J+8+iO
中韓にSF条約、東京裁判に発言権ないし。SFに確か、この条約の批准国が非批准によって不利益を被ることはないって、条文があったはず。詳しく教えて!

456 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:06:19 ID:gVQPkYl40
>>451
内向きの慰め合いに荷担しても益がないと判断しているだけ
現在の歴史認識問題は対外的視点こそ必要だからね

国際社会に対して、かつての戦争を日本がどう判断して向き合おうとしているか
それが問われているのだから

457 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:06:21 ID:dgWH7ufI0
国内法??
少なくとも現代の刑法においてはA級戦犯の行為は
第77条および第79条、第81条に違反してるだろ。
それとも当時の刑法か?
内乱罪の規定はあったと思うが。

っていうか、国内法なんて都合よく変えられちゃうから、戦争犯罪人は国際法廷で裁かれるんだろ。
安倍の台詞は日本の法律は権力者が都合よく変えるってことを明言してるだけじゃん。

458 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:06:44 ID:230wcC480
「A級戦犯」が法的にどうであれ、日本を無謀な戦争
にみちびいた売国奴たちであることに違いはない。

459 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:06:47 ID:7KpkvyvS0
極東国際軍事法廷は適正手続きの保障がなされてないし批判されて然るべき
別に判決受諾したからって裁判に問題があったことを指摘してはいけないわけではない
判決を受諾し被告人の内一部が戦争犯罪人として刑の執行を受けたことは記録上明らかなんだろうけど
刑の執行によって裁判の正当性が証明されるわけではない
そもそも戦争犯罪って概念がよく分からん もう一度構成し直すべきだと思う
行政の判断に責任があるなら現在の日本なら内閣総辞職すれば済む話だし
戦前でも国会から天皇に責任を負う相手が変わるが、やはり総辞職すれば済んだ話だろう
違法なことをしていた人がいたら個別に裁くべきであった
行政の責任者達をまとめて裁くことになにか特別な意味を見出すことは難しいと思う
革命後の人民裁判的性格を有していた、というならそれも良いだろうが
戦勝国は間違っても、人民裁判同然であった、などと言わないと思うし

460 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:08:16 ID:9DTLGca00
A級戦犯は国内法的に戦争犯罪人でないという主張は、「美しい国」でもやってたな。
それを予算委員会でくりかえしてみせたわけか。

461 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:09:51 ID:t57h15V80
だいだい支那韓国はサンフランシスコ平和条約を批准していない
批准していないのに戦犯どうたらこうたらと言うこと事態おかしい


462 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:10:40 ID:h9UFl/la0
国際法的にみれば講和条約締結した時点で
アムネスティー条項によって犯罪者ではなくなるわけだから
どっちにしても同じことなんだけどね

まあでも安倍の答弁を国際法違反はあったが
国内法違反はなかったと解釈すれば成り立つ話ではあるけどな

463 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:10:44 ID:wm6ZSyBm0
>>458
結果的に負けたからそう言われるだけ

464 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:10:50 ID:gVQPkYl40
>>460
>国内法的に戦争犯罪人でない
というのは政府見解でも述べてはいる
ただ答弁として首相が語る事が何をもたらすのか
安倍がどこまで理解していたかは不明だけどね

465 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:10:53 ID:FVww3Fl30
当時は、大日本帝国憲法が敷かれてあるし、戦後には、名誉回復を国民が選らんだ。それで、犯罪人といわれる筋合いはないはずだが?

466 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:12:09 ID:OEgCUFnx0
>>1
お、漸くエンジンもかかってきたのかな?

根拠となる条約をしめしているあたりはまぁGJだ。

467 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:13:01 ID:TonZUk+J0
>>457
A級戦犯は戦争犯罪人ではないわけだけど?

468 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:13:03 ID:Vk4+Yn6fO
たまには正しいこというな<安倍宰相
脊髄反射はやめて、ちゃんと言葉の意味を調べようぜ><A級・B級・C級戦犯


戦争犯罪ってのはチョンがベトナム戦争の時に(ry

469 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:14:01 ID:gVQPkYl40
戦争犯罪人だと明言した小泉は靖国に行って
明言できない安倍は行けない

まぁ、これもバランスなのかもなぁ

470 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:14:08 ID:IDwoO7b60
東京裁判における起訴事実

A.平和に対する罪
B.殺人の罪
C.通例の戦争犯罪および人道に対する罪

である。

A級とは、単に分類する上でABCに分けた頭のカテゴリーにすぎない。

471 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:17:26 ID:7KpkvyvS0
>>457国家に対する罪を国家が行うことは理論的に可能なの?
そもそも国家に対する罪は適用例がないからなんとも言えないと思うけど
それに国際法が間違ってたって言ってるんじゃなくて裁判の手続に問題があったって話じゃん?

472 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:17:46 ID:cLl56UVV0
>>61
笑った

473 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:18:08 ID:AI7PYJZZ0
>>462
アムネスティ条項は習慣的に取り入れられていただけで、実際の国際法には含まれていなかったんでは?

474 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:19:40 ID:jDFhsQFs0
>>473

国際法は、慣習法。 覚えておこうね。

475 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:19:47 ID:qzOJRZdn0
わが国は不思議な国である。

中国や韓国等から「靖国に行くな」といわれると、
即座に「内政干渉だ!!!!!!!!!!!!!!!」と反発するが、
米国から「憲法を変えろ」といわれても、反発するどころか、
むしろ、米国の意向に従って改憲をもくろもうとする。

どうも「内政干渉」とは、中国や韓国等による口出し限定で、
米国による口出しには当てはまらないようだ。

ついでに言えば、中韓が日本の「反中・反韓教科書」に口出しするのは
「内政干渉」だが、日本が中韓の「反日教科書」に口出しするのは
正当な助言・勧告で、「内政干渉」ではないらしい。

それはともかく、米国による口出しが「内政干渉」に当たらないのは、
わが国は、形式的には主権国家であるが、
実質的には米国の一州であることに起因しているのではないか。
わが国、いや、わが州は、いわば米国の51番目の州であり、
小泉純一郎氏は日本国首相というよりも、
むしろ共和党所属の日本州知事といった方が良さそうなくらいだった。

もし、BSEに感染した牛肉につき、米国ではなく、
中国や韓国などから輸入を迫られた場合、
果たして輸入をすんなりと受け入れられただろうか?

だが、そんな米国民的日本人にも、嫌いな米国産物がある。
それは「日本国憲法」である。
BSE牛肉を「押し付け」と思わず吉牛を喰らう彼らも、
日本国憲法だけは「押し付け」と信じて疑わないのだ。

既に、BSE牛肉を食べる前から、
アタマの中身はスポンジ状になってしまっているのかも・・・。

476 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:19:51 ID:5Kt7rRSS0
はぐらかしてるだけじゃん。
言葉の定義の問題じゃないでしょ。

477 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:20:11 ID:uWgcKSc00
>>1
よういうた!!総理の立場でこれを言うのは勇気が要ったろう・・・カタカナが多いのとですます口調が少しカコワルイ以外は
ここ数年で最高の総理!!

478 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:21:04 ID:cLl56UVV0
>>477

まーあれだ。強姦して社会で犯罪認定された男が「おれんち的には無罪」と
内弁慶決め込んでるようなもんだw

あーみっともねw


479 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:23:55 ID:uWgcKSc00
>>455
SF条約って略し方はなんか違う意味にとれるな・・・

480 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:24:19 ID:3x3HxtlT0
> 国内法的には戦争犯罪人ではない

安倍支持率、アップ間違いなし。野党オワタ。

481 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:24:44 ID:AI7PYJZZ0
本当のことを正直に言ったら、
A級戦犯は国内的にも国際的にも無効。
サンフランシスコ講和条約は拘禁者の引継ぎを認めただけ。
A級戦犯は極悪人ではない。
西洋人は遥かに悪いことしてる。
靖国神社には参拝する。
になるはずなんだが。そこまでやるのには時代が早すぎるのか?
安倍にはもっと時代を早く進めて欲しい。

482 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:25:01 ID:S4A+/hDv0
>>478
左翼万歳w
左翼の言ってることは自分の大事な人(家族や恋人)が北のミサイルで殺されて
ハイ、ソウデシタカ。と死んじゃったねと何事もなかったように割り切れる人のことを言いますw
おまい、ただのアフォだな。
もっと歴史勉強しろw
戦勝国の好きに作られた歴史以外にも歴史がある。
敗戦国は抗議すらできないという事実。
言ってる意味わかったら大人だな。
解らなければ中学か小学レベル


483 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:25:07 ID:7KpkvyvS0
>>473実際の条文より解釈とか国際慣行の方が重要でしょ
戦争放棄に関する条約も重要なことは戦争を禁じた条文にバカ正直になることではなく
その後、大国間においてパリ条約1条の「戦争」とは侵略戦争のこと、とした解釈を認識していることだし
国際慣行とは口約束とか紙切れの上に存在する純然たる秩序って話じゃなかった?

>>478犯罪認定なんてする社会の方が恥ずかしいわけだけど
はっきり言って大衆が認定したら犯罪者と決め込む社会は遅れている
きちんとした手続を踏まないで有罪にされた人は救済されるべき
例え本当に犯罪してたとしてもね
それが国際社会の常識 近代法の大前提

484 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:25:37 ID:VmuGPwkT0
国内法では犯罪者ではありませんとか言ってないで、
中国と韓国を訪問したときに、湖錦涛と廬武鉉に対して、
彼等は犯罪者などではない、私は靖国を参拝するし、あなた方にも認めてもらいたいと
はっきり言えばいいし、アメリカを訪問したら、真珠湾攻撃を命令した人々は、
犯罪者ではない、貴国にもその点を公式に認めてもらいたいと言うべきだ。

485 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:26:29 ID:an3vfT+/0
おじいちゃんがA級戦犯だったら、誰だって「A級戦犯は犯罪者じゃない」って言うだろ
人間として当たり前の話しだ

486 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:26:34 ID:liYO6ukh0
>>482
左翼じゃなくてただの馬鹿でしょ
思想のカケラも感じない

487 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:27:28 ID:C8u0cxht0
>>462
アムネスティ条項というのはね、講和条約の調印に際して、交戦法規違反者の特赦を与える条項を加え
ることがあり、その特赦条項のことだ。
サンフランシスコ講和条約においては、アムネスティ条項の代わりに、戦犯の刑の執行を確約する条項
が入っている。従って、日本国が勝手に戦犯に恩赦を与えてはいけないし、ましてや無罪になどできない
。恩赦は刑の執行を免除するということであって、無罪になるという意味ではないことに注意。
それともうひとつ。ここが大事なことだが、アムネスティ条項は交戦法規違反者の扱いに関してであって、
講和条約を結んだから他の全てがチャラになるなどという都合のいい解釈は、逆立ちしても出てこない。

488 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:28:02 ID:/ylQDElX0
A級戦犯とされた人達はもう大昔に名誉回復されてるよ。
国会で満場一致、および関係11ヶ国の了承を得ている。
国内的には何の問題もない。
国際的には某2ヶ国以外かなw

489 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:28:45 ID:jDFhsQFs0
>>484
アメリカとは平和条約を締結して”過去は水に流している”んだから、わざわざ言わなくていいでしょ。

支那とも平和条約を締結してたな。


490 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:29:41 ID:GR+vPP780
>>481
北方領土は?

491 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:29:48 ID:C8u0cxht0
>>488
>>233

492 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:30:23 ID:AbqiO1OL0
別に中国にも韓国にも認められる必要はないけどな。他のアジアからは概ね好かれてるし。
どこの国にも正義があって、ぶつかり合いが酷くなればやがて戦争になるだけ。
で、負けたら占領されて一方は淘汰される。それが人間社会だろ。

493 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:30:58 ID:8wRXbt5E0
サヨが悔しがって発狂してますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


泣くなよさよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

494 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 21:31:03 ID:ep8JHHxj0
「戦争=悪」とすぐに結びつける奴に限ってまともな奴はいない。
「戦争の中に悪がある」わけで・・・
だから戦争自体を簡単に否定するのは良くないと
クラウセヴィッツ先生が言ってますた。

495 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:33:25 ID:jDFhsQFs0
>>487
>アムネスティ条項というのはね、講和条約の調印に際して、交戦法規違反者の特赦を与える条項を加え
>ることがあり、その特赦条項のことだ。

明文化されていなくても適用されるよ。 それが国際慣習。

>ここが大事なことだが、アムネスティ条項は交戦法規違反者の扱いに関してであって、
>講和条約を結んだから他の全てがチャラになるなどという都合のいい解釈は、

どこが大事なんだが、国際慣習がわかってない。



496 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:34:07 ID:ykbfpFvX0
地球市民的には戦争犯罪人です!

497 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:34:38 ID:fR40W3nx0
東京裁判は勝戦国が日本を恐れた証なのだよ。日本の水準が想定外だったってことだね。

498 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:35:17 ID:44TllPAN0
関東軍は石井中将下の防疫給水部とは別に新京(現在の長春)に「軍獣防疫廠」を保有し、
同様に人体実験も含めた細菌兵器を開発させた。

この「軍獣防疫廠」が設立された1936年に、
安倍晋三の祖父でA級戦犯の岸信介が満州国国務院実業部総務司長に就任した。

関東軍が作った満州国において行われた細菌兵器開発に、
満州国の実務面での実質的な最高権力者であった岸信介が全く関与していない、
と考える方がおかしい。

基地害ウヨちゃん、このあたりをゆがんだ愛国をまじえて説明汁!


499 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 21:35:41 ID:ep8JHHxj0
左翼は先ずは
「戦争論」とか読もうな、何故か嫌ってるみたいだが。
読まず嫌いはイクナイ。

500 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:37:05 ID:AIMmnTV50
日本を無謀な戦争に駆り立てて破滅に導いた東条はどう考えても極悪人だろ
あいつのせいで明治以来の先人達が努力して築き上げたものが水の泡になった

501 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:38:10 ID:GR+vPP780
>>498
満州で細菌兵器を作るのが国内法に触れるのか?

502 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:38:12 ID:OeKxqOAJ0
>>499
今の時代左翼など大層な人間はいない
学の無い、レッテル張りの人間はいる

503 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:38:14 ID:h9UFl/la0
>>487
>サンフランシスコ講和条約においては、アムネスティ条項の代わりに、
>戦犯の刑の執行を確約する条項が入っている。

だからそれがサンフランシスコ条約の特殊性であるわけだよね
つまり、ルールを適応させたくないからこういう無理矢理な条項をいれたわけですよ

>恩赦は刑の執行を免除するということであって、無罪になるという意味ではないことに注意。

免除ではなく免責です。ゴマカシはやめましょうよ。
免責ということは犯罪者ではなくなるということです。

>講和条約を結んだから他の全てがチャラになるなどという都合のいい解釈は、逆立ちしても出てこない。

一般的には講和条約というのは区切りであって、その後持ち出さないのがルールですが?
それにチャラするとはいってませんが
こちらが使ってない言葉を勝手に差し挟むのはゴマカシな感じしますけども
条約結べばすべて終りというのが約束ですから。


504 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:38:37 ID:pn34GLrX0
戦争責任者だが犯罪者ではないだろ
それを裁く法が無かったんだから

505 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:38:49 ID:fR40W3nx0
>>498
なんかネーミングセンスが日本じゃない。

506 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:39:28 ID:4FzVRdB7O
>>500
いくら極悪人でもその罪を裁く法がその時点でなかったから仕方ない

507 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:40:51 ID:JUhAzu0y0
その細菌化学兵器をフセインは使用したわけだがw
脳足りんのサヨ

508 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:40:57 ID:+MmMEBxi0
百姓は武士に阿る。
自らを苦しめた相手に対して抗うどころか無条件で立てるんだから救いようがないな。

509 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:41:18 ID:9DTLGca00
まあ、60年後たってまだ戦争犯罪人かどうかの認識が問われるような、それほど
後世に大きな影響を与えた、大きな戦争であったということだな。

510 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:42:51 ID:nxd805fj0

戦争自体が法を超えたもの。法を超えてるからこそ戦争になるわけで、法でどうにかなるなら戦争なんて起きない罠

結局のところ勝てば官軍。負けた側がその処遇について法的にうんぬん言ったところでむなしいだけ┐(´д`)┌なら始めから戦争ならするなという話

511 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:43:27 ID:jDFhsQFs0
>>500
>日本を無謀な戦争に駆り立てて破滅に導いた東条はどう考えても極悪人だろ

どうして、戦争は合法だぜ。
真珠湾攻撃を命令したのは、東條じゃないぜ。

512 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:43:34 ID:GR+vPP780
>>503
その言い方だと、刑を執行されて恩赦を受けてない人たちは犯罪者ということになるよ。

513 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:43:52 ID:p+zZWYfX0
>>498
>関東軍は石井中将下の防疫給水部とは別に新京(現在の長春)に「軍獣防疫廠」を保有し、
>同様に人体実験も含めた細菌兵器を開発させた。
そもそも、こういう事実が無いのだが


514 :p5229-ipbf09akita.akita.ocn.ne.jprlo :2006/10/06(金) 21:44:42 ID:iCwjdfkx0
SexPhoto-SuperGuestIDget 

515 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:45:30 ID:K/Ea8o+O0
無能の孫だもの無能

516 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:46:16 ID:GR+vPP780
>>500
悪人というより無能なことが問題なんだろ。
人間宣言させられた陛下に対する罪は充分死罪に値するな。

517 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:46:30 ID:iH6UH0ia0
ネットウヨ とは・・・
・比較的裕福な家庭に育つ
・それなりの学歴を有するも勉強や仕事につまづき、一流のコースから外れる
・無職だが、親が裕福なので金銭には不自由しない
・親の影響を受けたためか弱者はイジメないと気がすまない(親に厳しくされたからという原因もある)
・以上の理由で性格が歪み、友人がいない
・友人がいないことと時間的、金銭的余裕からネットにのめりこむ
・ネットで親の受け売りにすぎないエゴ丸出しの意見を投稿し続けるとともに弱者を徹底的に叩く
・はい、ネットウヨの出来上がり

518 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:46:36 ID:BR+SSlKe0
ねえ、安倍政権発足直後あれほどたくさんいた、
「自称麻生支持者」はどこへ行ってしまったの?
やっぱりアレは保守層分断を狙ったホロン部のしわざだったの?

519 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:46:42 ID:fWf5Bgr40
阿部はまたこんなこといってるのか?
周りの右翼に踊らされてるのだろうが、
こんな発言してて本気で国民の支持が得られると思ってるのか?

520 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:46:45 ID:WusGIOZ30
国内法でもなく国際法でもない
極東国際軍事裁判条例(チャーター)」に基づき起訴

東京裁判の判事の中で唯一の国際法学者パール判事が全員無罪

パール判決を否定した国際法学者は誰だ?
ちなみにパール判決支持者および東京裁判否定者の発言↓

http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html



521 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:47:15 ID:jDFhsQFs0
>>510

戦争のやり方だけが法の圏内に入れられている。

522 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:48:15 ID:AI7PYJZZ0
>>519
国民の支持は得られないよな…。国際的にも犯罪人ではないとちゃんと言わないと。

523 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:48:21 ID:PKBdGW4Q0
あれだけ無能な連中がよくぞ集まったって感じだよね・・・

524 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:49:10 ID:JUhAzu0y0
チョンに暗殺された伊藤博文の孫だか曾孫だか民主党にいなかったか?
伊藤博文って朝鮮併合に随分尽力したんだよな?

525 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:49:14 ID:CJjVRNGp0
>>510
そら危険な考えだな…
絶対に勝てればいいんだね?てな話になってくる。

526 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:49:14 ID:zewueUsg0
>>498
多分731部隊の事を言ってるんだろうけどさ
アレってアメリカが研究結果などの史料を強奪しちゃったから本当は何やってたのか実はわかんないんだよね

そんな「よくわからない事」でいちゃもんつけられてもさ、そのなんだ、困る

その事に言及したいならアメリカに「研究結果見せろ」とでも言って証拠揃えてからにしてくんない?
まあ絶対に見せてくれないと思うけどね

それともひょっとしてお前さんはアレか
「悪魔の飽食」とかを見て本気にしちゃったクチ?

527 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:49:44 ID:jDFhsQFs0
>>512

平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、
裁判がまだ終わっていない者は釈放しなければならないというのが国際法の原則であります。



528 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:50:26 ID:US1UIw6v0
>>516
いまだに天皇が神だったら街宣右翼はもっと手ごわかったぞ

529 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:51:48 ID:WFIXDaxY0
最近妥協しすぎと思ったがよく言った!!

慰安婦の河野談話さえ認めなければな。
あとはしょうがないって感じだったのに。

530 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:52:17 ID:44TllPAN0
>>526

ぷっ♪ 
基地害ウヨ、乙!
 

531 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:52:29 ID:h9UFl/la0
>>512
一般的に犯罪者というのは刑の執行している状態を指すのであって
刑の執行が終われば、刑期を終えた人も処刑された人も犯罪者ではありません
というのが法律ですね

532 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:53:19 ID:GqNAsc6i0
安倍さんも大変だと思う。2ちゃんだと電波扱いされる質問にもまじめに答えてる。

533 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:54:40 ID:44TllPAN0
まぁ、あれだな。
しんがんすがちょ〜せんに帰ると、犯罪者どころか英雄となるってやつ。


534 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:54:46 ID:pbPQbaDU0
昭和27年 衆院本会議で「戦犯在所者の赦免に関する決議」可決。
その際に「元来、戦犯というものそれ自体が、我が国の国内法からすれば犯罪人ではないのです」
という意見が出され、異論は唱えられていません。

535 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:54:51 ID:jDFhsQFs0
>>516
>人間宣言させられた陛下に

五箇条の御誓文
http://shupla.w-jp.net/datas/theImperialCovenantOfFiveArticles.html


536 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:54:54 ID:VgQtp6Vy0
>>530
ワロタ

537 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:56:55 ID:GR+vPP780
>>531
アホか。前科者というのは一般的には犯罪者だ。辻本とか。
安倍さんは東条を前科者といってるつもりはないと思うぞ。

538 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:57:01 ID:HQeak5gG0
>>1
まさに正論。
まったく正論。
安部総理ありがとう。

539 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:58:39 ID:9DTLGca00
国内法的には犯罪者でないというのは、国際法的に犯罪者である(あった)という
裏の意味合いがあるな。いかなる意味でも犯罪者でないとはやはり断言できんわな。

540 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:58:45 ID:AI7PYJZZ0
安倍の歴史認識に疑問。

541 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 21:59:19 ID:IutFOJ/x0
国内ではA級戦犯は戦争犯罪者ではないけど
戦争責任者だってことをきちっと明確にした方が良い

542 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:59:32 ID:QmPtgfgN0
平和に対する罪なんてことを言うからわけが分からなくなるんであって
対米開戦したのは日本側なのだから単にケロッグ=ブリアン条約違反という
ことであればやはり国際法違反というしかない。

543 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:59:40 ID:fWf5Bgr40
>>522
いっそのことはっきりいって欲しいね。
阿部がデンパだと誰でもわかるように。

544 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 21:59:45 ID:k2+l7QJ/0
岸信介はA級戦犯と認定されながら何の刑も受けずに東京裁判から逃げおおせた。
何故そんなことが可能だったか?
岸は満州で私腹を肥やし そして日本へ帰った後、使わずじまいに終わった金品を
GHQにばら撒いた、さらに運良くアメリカの政策転換(反共)により岸はA級戦犯
なのに釈放され生き残ることができた。
そして過去に築いた利権を巧みに手繰り寄せてついには首相にまで返り咲きましたとさ。
だから孫の安倍は東京裁判は認めるが「A級戦犯責任、具体的断定は適当でない」や
「国内法的に戦争犯罪人でない」と言う、それは当然
祖父を戦争犯罪容疑者とかA級戦犯を国内法では犯罪人とは認めないことにより
名誉回復してると国民に洗脳させるため


545 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:00:10 ID:dX94A6yE0
法律違反じゃなければ、それでイイって事か?安倍君よ
小泉君は、彼らに直接の責任があると、はっきりと言っているぞ
君も、岸については言ったんだ
もう、明言しちゃえよ

546 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:02:17 ID:GR+vPP780
>>535
それと東條の陛下に対する罪とに何の関係があるの?
アメリカに殺されたから英雄視されてるだけで、日本の役に立った人ではないだろ。

547 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:02:54 ID:jDFhsQFs0
>>539

日本国は、東京裁判の被告人ではなく。
国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。

548 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:04:30 ID:3dVp2J+c0
>>546
因みに陛下は東條を信頼していた訳だが・・・
後知恵で批判は猿の所業w

549 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:04:53 ID:WFIXDaxY0
あれだな。安倍政権は歴史認識政権になってとことん理詰めで過去の日本の弁明をしてもいいかもな。大きな柱になるし
2項対立になって求心力も出来る。
野党、朝日がそっちに目を奪われてる間に残りの政策を淡々と進められるかもしれないし。

550 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:05:08 ID:9DTLGca00
本当は安倍ちんも、A級戦犯とよばれるものたちは、いかなる意味でも犯罪者ではないと
断言したいのかなあ… やはりアメリカとの関係を考えれば、そこまではどうしても
いえないよな。いくらアングロサクソンの代表としてチャーチルをもちあげてみたところで。


551 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:05:25 ID:AI7PYJZZ0
>>542
何それ?パリ条約のこと?
それって、提唱した本人が「自衛のための戦争はこれに当てはまらない」と言いながら締結してるし、
戦後のベトナム戦争、湾岸戦争その他の戦争でも全く適用されなかったことを見ても、形骸化していることは
確実だな。

552 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:05:29 ID:IubAvSdh0
★★☆☆★★ A級戦犯は、国際的には極悪戦争犯罪人!!!!★★☆☆★★

極東国際軍事裁判所条例:
1946年1月に公表された。作成に際しては、ニュルンベルグ裁判のための
国際軍事裁判所条例をモデルにしたとされる。裁判所の管轄に属する犯罪は、
「平和に対する罪」「通例の戦争犯罪」「人道に対する罪」である。

「平和に対する罪」: 侵略戦争又は条約等に違反する戦争の計画、準備、開始、
          遂行やこれらのいずれかを達成するための共同謀議への参加等。
「通例の戦争犯罪」:戦争の法規又は慣例の違反。
「人道に対する罪」:戦前又は戦時中の殺人、せん滅、奴隷的虐使や政治的又は
          人種的理由に基づく迫害行為等。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/shiryo/shiryo_11.html
資料:日本政府HP

A級戦犯=B.Cを含むA.B.Cにより裁かれた 
B級戦犯=Bのみで裁かれた
C級戦犯=Cのみで裁かれた

安倍はA級戦犯岸信介容疑者の孫、さらに富田メモのA級戦犯松岡洋右は親戚

もう一度、日本を地獄につき落とす男。


553 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:05:32 ID:jDFhsQFs0
>>542
>対米開戦したのは日本側なのだから単にケロッグ=ブリアン条約違反という
>ことであればやはり国際法違反というしかない。

自衛権は認められております。
「自衛権がどんな行為を含むかについては、各国みずから判断する特権を有します。」



554 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:06:10 ID:IWjuqD1R0
>>546
お前の言葉を借りれば
殺された=日本の役に立ったということ でしょ
あの大戦の幕を下ろした事でいえば世界的にも貢献

555 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:06:44 ID:GR+vPP780
>>547
自国民が自国で裁かれて意義を述べる立場にない?
戦争の結果、不平等条約の時代に戻ったのか。

556 :安倍さんも継承 1995年8月15日の「村山談話」:2006/10/06(金) 22:07:13 ID:QBvZ31rs0
村山総理大臣談話 「戦後50周年の終戦記念日に当たって」 

 先の大戦が終わりを告げてから、50年の歳月が流れました。今、あらためて、
あの戦争によって犠牲となられた内外の多くの人々に思いを馳せるとき、
万感胸に迫るものがあります。
 
 (中略)いま、戦後50周年の節目に当たり、われわれが銘記すべきことは、
来し方(きしかた:過ぎ去った時。過去。こしかた)を訪ねて歴史の教訓に学び、
未来を望んで、人類社会の平和と繁栄への道を誤らないことであります。
 
 わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を
存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の
            ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
するが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて
痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。
また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。
 
 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的な
ナショナリズムを排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、
それを通じて、平和の理念と民主主義とを押し広めていかなければなりません。
同時に、わが国は、唯一の被爆国としての体験を踏まえて、核兵器の究極の
廃絶を目指し、核不拡散体制の強化など、国際的な軍縮を積極的に推進して
いくことが肝要であります。これこそ、過去に対するつぐないとなり、犠牲となられた
方々の御霊を鎮めるゆえんとなると、私は信じております。(以下略)

557 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:08:31 ID:AI7PYJZZ0
俺は村山談話はいいと思うけど、河野談話だけは受け入れられない。

558 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:08:57 ID:zewueUsg0
>>552みたいな書き込みを見るたびに思うんだけどさ
犯罪者の関係者は一族郎党犯罪者扱いしてるよね
これって特亜の価値観じゃない?

559 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:09:40 ID:9DTLGca00
>>547
>>555にとりあえず反論してみてちょ。

560 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:09:59 ID:GR+vPP780
>>548
政治家には結果責任があるだろ。
信頼を裏切った責任も上乗せだな。

561 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:10:26 ID:WusGIOZ30
>>542
●ハンキー卿
「パール判事を100%支持する。パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」
「もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに原子爆弾を使ったとすれば、
原子爆弾の使用が同盟国[アメリカ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、
原子爆弾の使用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり、
使用した人たちは断罪されて絞首刑に処せられたであろう」
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html


パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして

562 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:13:58 ID:an3vfT+/0
>>517
実に興味深い分析だが
おまいが対象としたネットウヨって〜のはどこで見たんだ?
まさか2ちゃんのレスから想像したなんて言うんじゃないだろうな?


563 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:14:04 ID:GR+vPP780
>>554
あんた本気であんなのを評価してるの?
だとすれば、敗戦の責任者は誰?

564 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:14:42 ID:zewueUsg0
どのブサヨも>>90の質問に答えてくれない件

565 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:16:11 ID:3dVp2J+c0
>>560
結果論として
敗戦の責を死によって贖った訳だがな。故に粘着するのは変だ罠

566 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:16:42 ID:S1SCU0xq0
安倍がこうやって頑張れば
保守層は付いてくるね。

567 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:19:25 ID:GR+vPP780
>>565
だから死んで当然。陛下に対する罪で処刑されたと思えばすっきりする。
それを裁判が不当だとかなんとかいって英雄視するのを粘着というの。

568 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:19:41 ID:jDFhsQFs0
>>555

国際法は、国家に対して適用するものだからな。
国家の行為である戦争の個人責任を問うことは法律的に誤りである。

569 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:21:11 ID:/11Mv9Vh0
レス読んでいて思ったのだが自分の説を納得させようと嘘の情報を流す人がいるね。
でも、初めて読んだ人はその情報を信じるかもしれんから、めんどくさくてもソースを出したほうが良い。

570 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:21:16 ID:WWeUSvnZ0
>>541
そこらへんを一番うやむやにしたいところだろう。
自民党など保守勢力にとって、あのときの戦争遂行における瑕疵を認めれば
自分たちの地位の正当性が揺らぐ。

だから東京裁判が不当だったことを以って敗戦責任追及までも不当であると誤認させたり、
事象の一部を持ち出して「仕方なかった」論を展開したり、死者に鞭を打つななどという感情論に
持ち込んだり、戦死した兵士を「政権に騙された間抜け」呼ばわりするべきでないから政権を批判するな
とかいう凝りに凝った論理を展開したりする。

571 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:22:33 ID:XbY3oBHS0
「指導者に大きな戦争責任」と首相

 安倍晋三首相は5日午後の衆院予算委員会で、先の戦争をめぐり、祖父の
故岸信介元首相を含む指導者の責任を認めた。同時に(1)「植民地支配と
侵略」を明記した平成7年の村山富市首相談話(2)旧日本軍の強制を認め
た従軍慰安婦問題に関する5年の河野洋平官房長官談話―の2つを、首相個
人としても継承する考えを明言した。

 安倍首相は、東条内閣の商工相だった岸元首相が太平洋戦争開戦の詔書に
署名したことを問われ「開戦の結果、アジアの人たちに多くのつめ跡を残し
た。指導者には祖父を含め大きな責任があった。政治は結果責任だから当然、
判断は間違っていた」と述べた。

 首相は2日の衆院本会議で、A級戦犯として極東軍事裁判(東京裁判)で
裁かれた国家指導者の責任を「具体的に断定することは適当でない」と言及
を避けていた。

(10/05 23:36)

ttp://www.sankei.co.jp/news/061005/sei006.htm

572 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:23:13 ID:6ebC+qUD0
>>568
国際法の法的主体は国家だが、
国家の責任ある立場にある者は、責任をやはり問われる。
たとえばミロチェビッチがそうだ。

573 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:23:34 ID:9DTLGca00
>>568
国家の責任を問うという事は、国家の指導者の責任を問うという事、つまり指導者の
個人的責任「も」裁かれることの範疇にはいるんじゃないの、普通に考えて。
国家が犯罪で裁かれても、個人として刑を受ける人間が誰一人いない、責任を
とらされる個人が誰一人いないという状況は想像できない。

574 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:24:37 ID:44TllPAN0
まぁ、あれだな。
しんがんすがちょ〜せんに帰ると、犯罪者どころか英雄となるってやつ。



575 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:25:10 ID:EDotAkTc0
こういうアホの首相が居ると国益を損ねる。
ドイツは、欧州のリーダーとして活躍してるというのに。
ドイツが、ミュルンベルグ裁判を受諾したのも
ただ、国益のためだけだった。というのに。

576 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:25:14 ID:50eiCs2g0
敗戦責任はあっても戦争責任はない
東京裁判下らない
アメリカは非礼な同盟国だよ

577 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:25:25 ID:YeHN/lTu0
国内法的に戦争犯罪人でないけど国際法的に戦争犯罪人なんだから

犯罪人にはかわりないわなw

578 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:25:50 ID:9DTLGca00
>>570
瑕疵なんてのは既にいろいろなかたちで認めているわけだが…
河野談話やら、村山談話やら、その他多くの機会で謝罪やら賠償やら
いろいろやっているではないか。

579 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:27:00 ID:DUKQ1vba0
よけいなことはいわねーってことでそ。
アホな罠にはひっかからんでしょ

580 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:27:00 ID:H8uoY/Mr0
またジャッジメンツですかwアホの佐藤の説が都合がいいもんだからって吹聴するなよ、糞ウヨは
しゃあないな。もう一回貼っとくか

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/05/27101755.php
政府の答弁書によると、A級戦犯については、「減刑」は行われましたが、「赦免」は行われていません。
また、「赦免」とは、「刑の執行からの解放」を意味するものであって、赦免されたからといって判決の
効力が取り消されるわけではありません

http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/20060916/p1
しかしながら、名誉回復されたという解釈は、建前上は成り立たないものと思われます。
なぜなら、講和条約11条前段において
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
と規定していることから、この拘束力が、国外でBC級戦犯裁判にも及ぶことは明らかだからです。
また、国内の受刑者についての赦免の手続は、講和条約11条後段に基づくことになります。

論拠は1953年8月3日「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」なんだろうが、
戦犯の名誉回復を念願する決議がなされただけのこと。
ウソついちゃいかんな、壷三はw
http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/searchdiary?of=2&word=%2a%5blaw%5d
いったん犯罪事実として確定したもの(そしてそれを受諾したもの)を覆すには、国会の手続のみならず
司法手続きが不可欠と考えなければならない。国会の意思だけで犯罪人を復権させることは事実上、
適正な手続とは言い得ないだろう

581 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:27:13 ID:QmPtgfgN0
>>553
> 自衛権は認められております。
> 「自衛権がどんな行為を含むかについては、各国みずから判断する特権を有します。」

そんな主観的な判断に基づいたら自衛かどうか客観的な判断をすることができなくなる。
あくまで作戦計画を立案してそれに基づいて開戦したということが侵略の定義。
だから日本側が日米戦に関しては侵略した側であって、そういう意味で日本側が国際法違反。

582 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:27:20 ID:6ebC+qUD0
>>577
その通り。
しかも学説上も国際法は国内法に優越しているとされている。
つまり「国内法上犯罪者ではない」というのは法的にはほとんど意味がない、
というか間違い。

583 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:28:24 ID:ihq+R/4hP
次は「あなたのおっしゃる『戦争責任』とはどのような責任ですか?」プリーズ>安倍

584 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:29:02 ID:50eiCs2g0
一国の安全保障をあずかって合法的に戦争した指導者を罪人扱いするとは
仮にも同盟国でありながら非礼極まりないな
アメリカなぞと一緒に戦争はできない

585 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:29:23 ID:+MtjO5IF0
>>580
へえ!戦犯が名誉回復された、ってのはデマだったのか。
知らんかった。勉強になるスレだ。


586 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:29:52 ID:6ebC+qUD0
>>553
それについては東京裁判においてキーナン判事が東条被告を尋問しているはずだ。
日本の戦争は条約違反ではないかと。

東条は、答えたくないと言ってしまった。
したがってこの件については東条以下政府指導部を弁護する余地はない。

587 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:29:53 ID:jDFhsQFs0
>>572
>>573

平和条約を締結する意義を認識しろ。
平和条約を締結することによって、国家が賠償をし、領土を譲渡する。
これが戦争を法的に終了させるための国家間の約束だ。


戦争は犯罪ではない。戦争を始めることは犯罪ではない。 戦争は国家の行為だ。
国家の職務を一政府職員として通常の職務に従事しているものの、個人責任を問うのは法律的に誤りだ。


588 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:31:42 ID:LlGnmbaLO
問題なのは当時の国際法上で合法だったからだろ
事後法で裁かれたのは考えたっておかしいだろ

589 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:31:59 ID:50eiCs2g0
対日禁輸のあと開戦だから
自衛戦争の範疇だし
ぜんぜん犯罪ちゃうやん
アメポチきんもー★

590 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:32:15 ID:DUKQ1vba0
人の死んだ数で戦争は計れないしなぁ。

591 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:33:26 ID:GR+vPP780
>>568
意味不明。
東京裁判が国際法を根拠に行われたものでないことはみんな指摘してるだろ。
日本が東京裁判に意義を述べ得る立場だからこそ、サ条約で受諾させられたんだよ。

592 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:33:27 ID:GPQ2+flI0
A級戦犯は永久戦犯か?
死刑の場合は死によって罪を償ったじゃないのか?

593 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:33:32 ID:jDFhsQFs0
>>581
>そんな主観的な判断に基づいたら自衛かどうか客観的な判断をすることができなくなる。

現在でも、客観的に判断する国際機関は存在しません。

>あくまで作戦計画を立案してそれに基づいて開戦したということが侵略の定義。

国際法上、「侵略」の定義もありません。 現在でもありません。




594 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:33:45 ID:LIeF3RM60
日本を敗戦に追い込んだやつらが戦犯じゃねえってどーいうことだよ。
あいつらのせいで負けたんだろ?

595 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:34:09 ID:6ebC+qUD0
>>587
戦争の違法化に関する努力は、第一次世界大戦を契機に、
パリ不戦条約の締結をもってその嚆矢とする。

日本はこの条約に署名してその価値観を共有したにも関わらず、
戦争指導者はこの条約に違反していることを承知してた。
この事実が正しければ、日本の戦争は犯罪であり、
日本に犯罪を起こさせた指導部についても責任を問うことが可能だ。

596 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:34:33 ID:50eiCs2g0
東京裁判史観については 中朝 アメ 親米ポチ 三者ともグルやでーw

597 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:34:58 ID:9DTLGca00
>>587
平和条約の締結とともに、賠償、領土割譲が共になされた戦争なんて、第二次大戦
以降ないだろ。それは第二次大戦以前の戦争のありかただな。

598 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:35:41 ID:WusGIOZ30
>>580
>司法手続きが不可欠と考えなければならない。国会の意思だけで犯罪人を復権させることは事実上、
>適正な手続とは言い得ないだろう

「司法手続き」というのを紙に書いてパソコンの横に置け
それを見ながら>>435を読んで
司法の手続きとは何かを書け


599 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:36:09 ID:ihq+R/4hP
民主党、社民党、共産党
「中国さまぁ! 韓国さまぁ! 安倍のクソヤローがこんなこと言ってますよ!
 私たちが国会質問で引き出したんですよ! 褒めてください! そして安倍を
 コテンパに叩きのめして首相の座から引きずり下ろし…」

中国、韓国
「うっせーな! いまジョンイルのアホのせいでそれどこぢゃねーんだよ!!」


600 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:36:37 ID:HgwvrGm/0
>>563
ああいうリンチ以外に当時幕を下ろす方法があったと思うのか?
幻想語るのも程程にしておけ
今現在はその事実を踏まえて動いている

601 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:37:10 ID:50eiCs2g0
米中は東京裁判史観同盟を結んでるようだね

602 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:37:27 ID:mxhVUBeK0
賀屋興宣はA級戦犯として終身刑の判決を受けながら、
後に釈放され、法務大臣になった。

サンフランシスコ条約に基づき、関係国の同意を得て釈放されたのであり、
その時点で、刑罰は終了している。



603 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:37:46 ID:jDFhsQFs0
>>595
パリ不戦条約は、ケロッグ・ブリアン条約ともいう。

米国国務長官 ケロッグ

「自衛権がどんな行為を含むかについては、各国みずから判断する特権を有する。」



604 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:38:36 ID:EDotAkTc0
憲法には違反しているが
我々の町の条例には違反してない。

という言い分と同じようなもんか?
憲法の方が条例より有効だから、意味なしって事?
遺族会へのアピール?

605 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:38:49 ID:izVkmkoN0
>>1
これもう常識

606 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:38:51 ID:WusGIOZ30
>>582
>しかも学説上も国際法は国内法に優越しているとされている。

だから国際法ってのは何かを書けよ
お前は当時のイギリス国際法大権威のハンキー卿より詳しいんだろ?

●ハンキー卿
「パール判事を100%支持する。パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」
「もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに原子爆弾を使ったとすれば、
原子爆弾の使用が同盟国[アメリカ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、
原子爆弾の使用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり、
使用した人たちは断罪されて絞首刑に処せられたであろう」
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

607 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:39:31 ID:50eiCs2g0
こんな茶裁判をしてまで日本を封じ込めたいほど
米中には利益があるんだろうなぁ

608 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:40:09 ID:jDFhsQFs0
>>597
>以降ないだろ。それは第二次大戦以前の戦争のありかただな。

そういうのは、事後法って言うんだ。

609 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:40:30 ID:6ebC+qUD0
>>598
> 司法の手続きとは何か
君の考えるような難しいことはない。
仮に麻原を国会全会一致で赦免決議をしたとしても、
日本の司法は決して麻原の法的な立場を変えない。

ましてや11カ国が関与する国際裁判で、
日本の国会の議決など何の意味があるのか。

610 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:40:42 ID:DX0eFqhc0
>>594
では当時日本が欧米ロシアの侵略から軍隊を使わずに自国を守る方法を教えてください。
残念なことにいまだにアフォサヨはこの質問に答えられた事が一度としてありませんwww

611 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:40:46 ID:QmPtgfgN0
>>593
> 国際法上、「侵略」の定義もありません。 現在でもありません。

ならばこの間のイラク戦争もアメリカの侵略とはいえなくなる。
上海停戦協定後のシナ国府軍の上陸への攻撃も侵略とはいえなくなる。
定義がないというならね。

612 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:41:58 ID:GR+vPP780
>>600
東條の思いどおりに物事が進んで日本が無条件降伏したといいたいのか?
奴は成功していない。これだけは認めろよ。

613 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:13 ID:H8uoY/Mr0
>>585
そのとおり。ウヨ糞どもお得意の拡大解釈w
国内法では犯罪人ではない。この捏造解釈を確定させたい訳だ。
ローゼン閣下もNHKの靖国特番で堂々とそのように逝っていたが、これはさすがに間違いだ
かなり無理がある解釈と言わざる終えない
壷三は取り巻きがカルト勢力(ムーニーズ、生長の家など)だから、そう思い込んでるのだろう
野党も本気で追及するなら、今回の発言を肴にとことんやればいい。

壷三は中国訪問が控えているからヘタレた発言が続いている。お土産がないと中国側は会わん
からな。コアな右翼にばっかり受けてても長期政権は望めないし、中国は経済成長を押さえるほう
が都合がいいから日本側のように焦りはない。勝負ありだよ。北朝鮮の核実験を煽る茶番で演出
してくれている。後で日本から譲歩を得た中国から北朝鮮はご褒美を貰うのだろうなw

614 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:14 ID:9DTLGca00
>>608
事後法が追認によって有効となっているというケースだな、これは。
世界秩序の枠組みがこの事後法の上にのっかっているならば、事後法と
いえど、無碍に否定するわけにもいかないというわけだ。 安倍ちんも
そう考えているから、戦争自体は犯罪ではないとはいわんわけさ。

615 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:15 ID:hnTKYuLF0
首脳会談実現、靖国参拝ないと確信したから…駐日公使
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000113-yom-pol
中国の孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日公使は6日、国会内で日中友好7団体の
幹部らと懇談し、8日の日中首脳会談が実現したことについて、「(中国側が
)安倍首相が在任中、靖国神社に参拝しないと確信に至ったからだ」と述べた。

616 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:19 ID:jDFhsQFs0
>>591

>日本が東京裁判に意義を述べ得る立場だからこそ、サ条約で受諾させられたんだよ。

連合国に代わって刑の執行をするために「受諾」という行為が必要なだけ。

617 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:21 ID:ihq+R/4hP
心配すんな。アメリカは「日本のA級戦犯は戦争犯罪を犯しただろ!」なんて言えない。
言ったら「戦争犯罪と何か? アメリカの行った原爆投下は戦争犯罪ではないのか?」と反論される危険がある。
中国は原爆投下みたいな「反論しようがない決定的な戦争犯罪」はやってないから何か言うかも知れんがw

618 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:32 ID:50eiCs2g0
東京裁判を撤回しないなら
もうこれ以上安保は継続できない
MDもなかったことにしよう

619 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:43 ID:3dVp2J+c0
>>567
お前、陛下に対して忠誠心も敬意の欠片も無いな


620 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:42:52 ID:JMHTEQeh0
>>611
歴史認識とは今も昔もそういうものだよ?
片方は防衛つって、片方は侵略って言うの(w あったりまえじゃん。
イスラエルとパレスチナだってそう言い合ってるさ。
北朝鮮と韓国だってそう。 なに寝ぼけたこといってんのさよ〜(w

621 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:43:14 ID:WusGIOZ30
>>609
おい
>>435
>裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告を必要とする。
講和条約にはこう書いてある

お前が言う司法手続きを書けっての
分かるか?



622 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:43:15 ID:AprAGMH5O
>>599
左翼だからと貶したいのは判るが、日本共産党は左翼であってもミンスや社民のような中韓朝の手先じゃないぞ

623 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:43:17 ID:QmPtgfgN0
>>603
だからどの国だって戦争するときは自衛という理由で開戦するんだよ。
その国が「特権を有する」といってもそれが他国から見て説得力がある
ものでなければ意味が無い。

624 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:43:39 ID:mzWQal1FO
だから、A貢戦犯は名誉回復された
だから合祀されたわけ
こんなくだらない論争いつまでも続けるのはやめて、他のことに目を向けた方がいい。

625 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:44:51 ID:jDFhsQFs0
>>611
>ならばこの間のイラク戦争もアメリカの侵略とはいえなくなる。

国際法上は、合法なただの戦争。 (湾岸戦争の停戦合意違反という見方もある。)

>上海停戦協定後のシナ国府軍の上陸への攻撃も侵略とはいえなくなる。

支那軍が 停戦協定に違反したんだろうが。


626 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:45:11 ID:6ebC+qUD0
>>608
例えば、ある行為を違法とする法律がないからといって、
違法行為が成立しないということはない。
ローマ法は、法律がなければ、法源から法律原理を抽出する
一般不法行為を広く認めてるはずだ。

627 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:45:41 ID:an3vfT+/0
>>624
「A貢戦犯」って何だ? ('A`)

628 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:46:01 ID:50eiCs2g0
日本のために戦った指導者を罪人呼ばわりされていいのかよ?
今後の日本の安全保障にも響くぞ悪い影響が

629 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:46:52 ID:JMHTEQeh0
>>617
その通り。 原爆で非戦闘員を虐殺したのはヒドイね(w
それより日本が悪いなんてこた〜ありえんて。

植民地支配やりまくりの奴隷輸入しまくりの国が日本を批判するなんてねぇ。
あ、もちろん文革とか言って大虐殺した国も例外ではないよ(w

630 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:46:59 ID:mxhVUBeK0
当時の日本の世論が、A級戦犯の釈放を望んでいた。
4000万というとてつもない数の署名、国会での決議、
そこを見落とすと、靖国の合祀へという流れが分からなくなる。

当時は靖国が今のように問題になっていなかった。

631 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:47:04 ID:jDFhsQFs0
>>614
>事後法が追認によって有効となっているというケースだな、これは。

文明国でない韓国だけ。
それ、野蛮人の発想だろ。


632 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:47:05 ID:WFIXDaxY0
>>580
>いったん犯罪事実として確定したもの(そしてそれを受諾したもの)を覆すには、国会の手続のみならず
>司法手続きが不可欠と考えなければならない。国会の意思だけで犯罪人を復権させることは事実上、
>適正な手続とは言い得ないだろう

では東京裁判の判決は独立に際して日本の司法手続きを経て受諾したものなのか?

633 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:47:22 ID:6ebC+qUD0
>>621
日本国内でも判決を覆すためには、判決を下したのと同様の司法手続きを要するではないか。

普通に考えてみなさい。
普通に考えれば11カ国の参加する国際司法裁判を再度召集することになるはずだ。

634 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:47:50 ID:gVQPkYl40
>>628
結果、全く一欠片もためにならなかったからね

635 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:48:27 ID:WusGIOZ30
>>609
もしかしてこれを知らなかったのか?

>事実、講和条約が発効すると、A級戦犯として判決を受
>けた人たちは直ちに釈放された。もちろん関係国の過半数
>も同意したからである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/

司法手続きって何だよw

636 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:48:28 ID:FiBvqmqd0
60年前のことを一体いつまで議論してるんだ?思考停止か。政治家は。
そんなことより議論しなきゃならないこと山ほどあるだろう。

637 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:48:42 ID:DX0eFqhc0
>>634
では当時日本が欧米ロシアの侵略から軍隊を使わずに自国を守る方法を教えてください。
残念なことにいまだにアフォサヨはこの質問に答えられた事が一度としてありませんwww

638 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:49:10 ID:EDotAkTc0
>>628
ドイツののために戦った指導者を罪人呼ばわりされていいのかよ?
今後のドイツの安全保障にも響くぞ悪い影響が

639 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:49:39 ID:9DTLGca00
>>631
文明が野蛮を裁いたというのが東京裁判の建前ですから〜 文明人から見ると
野蛮人の行為は野蛮にみえるが、野蛮人から見ても文明人の行為は野蛮に
みえるってこったな。

640 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:50:05 ID:GR+vPP780
>>610
日中戦争はする必要がなかったということはほぼ一致した見解だろ。
当時の指導者もしたいわけじゃなかったし、当時の右翼(アジア主義者)も支持していない。
日米戦争にしても、共通の敵となるべきソ連の存在があったのだから、最低でも、
今日、千島列島が日本の領土であるぐらいの結果は残せただろ。

641 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:50:10 ID:k2tJgpcgO
さてアメリカ右翼の掲示板に投稿しておくかw

642 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:50:31 ID:gVQPkYl40
>>630
そこまでの嘘をこいてはイケナイ
1000名を越える主にBC級を主体とした戦犯への釈放を求める署名
4000万も未確認

643 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:50:36 ID:ihq+R/4hP
>>638
実際、悪い影響があっただろ。国家分断されたのはどこのどいつだw

644 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:50:48 ID:WusGIOZ30
>>633
>普通に考えてみなさい。
>普通に考えれば11カ国の参加する国際司法裁判を再度召集することになるはずだ。

こいつ何も知らないでレスしてやがるw

>事実、講和条約が発効すると、A級戦犯として判決を受
>けた人たちは直ちに釈放された。もちろん関係国の過半数
>も同意したからである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/



645 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:51:02 ID:50eiCs2g0
国内法では戦犯ではないなら
靖国神社には戦犯は祭られてないことになる

646 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:51:15 ID:6ebC+qUD0
>>635
それは減刑。
判決の有効性は覆っていませんが。

647 :i u:2006/10/06(金) 22:51:21 ID:2z0hMBZT0
>>638
628みたいな人間は、権力の暴走という視点をまったく持てないかわいそうな
ひとですからねwww

648 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:51:41 ID:Wu3UkPtd0
>>612
あの状況下で東条がどうだとかは関係無い
そういう死を以ってケジメをつけた人間がいたという
歴史の事実を踏まえて今の日本があるわけだから
それを否定してはいけない
それとも死人をもう一度国内法で裁きたいと考えているのかね?

649 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:51:48 ID:DX0eFqhc0
>>640
いいかげん当時日本が欧米ロシアの侵略から軍隊を使わずに自国を守る方法を教えてください。
残念なことにいまだにアフォサヨはこの質問に答えられた事が一度としてありませんwww

650 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:52:17 ID:jDFhsQFs0
>>626
>例えば、ある行為を違法とする法律がないからといって、
>違法行為が成立しないということはない。

「法のないところに犯罪はなく、法のないところに刑罰はない。」

法治社会の初歩的な原則。


君、いつものネタはもういいよ。飽きたしな。 もっとましな本を読め。



651 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:52:20 ID:HjrKnPt10
あらゆる人々に責任がある
戦争に突っ走った軍部
それを許す土壌を造った政治家
軍部の独走を煽ったマスコミ。

A級戦犯のみを生贄にしただけだ。

652 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:52:23 ID:Nj5bh0qmO
安倍の爺さんは靖国遺族から恨まれてるよ。


653 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:52:34 ID:hnTKYuLF0
しかし、安倍は中国、韓国に「表明なしの靖国不参拝」を約束してしまったぞ。


654 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:24 ID:50eiCs2g0
権力の暴走など裁判とは無関係

655 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:31 ID:C8u0cxht0
>>617
アメリカ議会は下院で「第二次世界大戦終結六十周年にあたり、参戦兵士をたたえる決議案」
を採択している。
そこで東京裁判での戦争犯罪人への有罪判決を改めて確認している



656 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:35 ID:JMHTEQeh0
>>646
しかし、一般的に東京裁判は違法であったと法律の教科書にも載ってる程だが?
有効性については今後覆る可能性が高い。 違法な裁判の結果が有効なわけないわなぁ(w


657 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:37 ID:6ebC+qUD0
>>650
それがただの冗談でないとしたら、
一度、一般不法行為についてググってみたら如何か。

658 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:49 ID:gVQPkYl40
>>635
そーいった嘘もイクナイ
A級の釈放は昭和33年だね


659 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:54 ID:+MtjO5IF0
「参拝するともしないとも言わない」

  つまり、

「私の在任中は靖国には参拝しません」という意味なのかな。


660 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:59 ID:mxhVUBeK0
>>642
嘘だというなら、それなりのソースを出して下さい。

>52年にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本が独立を回復すると、戦犯の釈放運動が全国で起こった。
>嘆願署名は4000万人を超えた。国会は53年、衆参両院で「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」を採択した。

>そのうえで、戦犯の赦免・減刑・仮出獄について、
>A級戦犯の場合は、東京裁判に政府代表を出した国の過半数の決定と、
>日本の勧告に基づく手続きが必要とした。政府は52年の同条約発効を受け、
>関係国に対し、ABC級全戦犯の赦免・減刑を順次勧告した。

【基礎からわかる靖国神社問題】Q 「A級戦犯」合祀 経緯は?
(2005年6月9日 読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6700/fe_ya_05060902.htm

661 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:53:59 ID:wxK5sFUd0
死人に口無し by 左翼

662 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:54:10 ID:EDotAkTc0
>>643
ドイツが分断されたのは、連合軍やソ連のせいだろ。
ヒトラーの目的はドイツやオーストリアを中心とした
欧州のドイツ圏の統一だったけどな。

663 :i u:2006/10/06(金) 22:54:39 ID:2z0hMBZT0
どーでもいいけど敗戦の総括をしないで一億総懺悔などとしているような
国は、世界をとることなんて絶対にできないということ。

責任がとれない日本というシステムは、途中までよくてもどんどん腐って
暴走して破滅するだけってことになりますよ?経済でも負けかけてますねwww。
結局、日本の文化が世界に通用しなかったってことです。

664 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:54:49 ID:DX0eFqhc0
>>655
あんたサンフランシスコ講和条約知らないの?

665 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:54:50 ID:q/UA3oXZ0
A級戦犯は赦免などされていないよ。

刑の軽減があっただけ。その理由は模範囚だったのと高齢だから。

死刑になった戦犯は刑の軽減すら受けていない。

重光が外相になったからなんだっていうんだ。
死刑になるほど悪辣でなく、更正したならばかまわない。

死刑になった戦犯は更正の余地なし死ねということだから
未来永劫重罪人なんだよw

666 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:55:27 ID:WFIXDaxY0
>>580
>>632に答えろよ。

667 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:55:44 ID:WusGIOZ30
>>646
>判決の有効性は覆っていませんが。

だから東京裁判は国内・国際法でもなく極東国際軍事裁判条例(チャーター)によって
裁かれた

そして国際法の権威をはじめ当時の裁判に関わったものが誤りだったといってる
何でそれをお前が正しいといえるんだ?

●ハンキー卿
「パール判事を100%支持する。パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」
「もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに原子爆弾を使ったとすれば、
原子爆弾の使用が同盟国[アメリカ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、
原子爆弾の使用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり、
使用した人たちは断罪されて絞首刑に処せられたであろう」
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

とりあえずここを全部読め

国際法のウルトラ権威さんよ

668 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:56:00 ID:6ebC+qUD0
>>656
> 有効性については今後覆る可能性が高い。
国際法上ほとんどありえない。
国際法上の法的主体は国家だが、有効性を覆す法的主体は存在しない。

669 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:56:10 ID:jDFhsQFs0
>>612
>東條の思いどおりに物事が進んで日本が無条件降伏したといいたいのか?

日本国は無条件降伏などしていない。

条件突き降伏だ。 国家と国家の契約を交わしたのだ。 基本的なことがわかってない。



670 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:56:27 ID:R2GI7GPV0
小沢も岡田も「いわゆる」と枕につけてるら、戦犯としては認めてないだろ。
なんかこういう野党の姿勢は理解しがたい、自分はよくてお前はダメって言う。

671 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:56:39 ID:GR+vPP780
>>616
受諾できる立場というのは異議を述べることもできる立場だろ。

672 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:57:06 ID:44TllPAN0
基地害ウヨにまともに答えて意味あんの?


673 :i u:2006/10/06(金) 22:57:25 ID:2z0hMBZT0
>>669
まぁ負けたということですwww。それもこれもバカな指導者が戦争を始めた
からです。なのに一億総懺悔なんて最低ですね。

674 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:57:45 ID:FVww3Fl30
SF条約でチャラになりましたとさ、めでたしめでたしw

675 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:57:46 ID:50eiCs2g0
自虐史観は否定するくせに東京裁判史観は肯定する
新手の反日国民が増えてきたな

676 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:57:50 ID:JMHTEQeh0
>>663
>経済でも負けかけてますね
どどど、どこの国に?(w 日本が負けるとしたらユーロ(国ではないが)か米しかない。
まさか元だとかウォンの国とかいうのは止めてよね。ウォンはついこないだ破産したばっかなのを
日本が助けてやったじゃない。

677 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:58:06 ID:gz0W7/6m0

昭和天皇のお言葉問題は官邸からのリーク。

小泉官邸(安倍継続)の手法はずっと同じ。動かしているのがチーム施工だから。
一手先ではなく二手先の手を打ち、次の一手を打つための状況を熟成させる。
またどちらに転んでも絶対に官邸側にうまみが出る形にしている。

官邸側のもくろみは二点。
 ・天皇の権威を貶め日本国の軸を崩壊させる ⇒ ★★★アメリカの本音★★★
 ・靖国からA級戦犯を分祀し東京裁判を全面受諾 ⇒ ★★★アメリカの意向★★★

【A案 : 真実の場合】
昭和天皇のお言葉のリークにもかかわらず靖国参拝強行
 ↓
お言葉が“真実”であるとのリーク&アメリカからの靖国参拝への危惧
 ↓
安倍は昭和天皇のお言葉を重視して参拝せず
 ↓
A級戦犯を分祀して靖国参拝 ⇒ ★★★東京裁判の全面受諾★★★
 ↓
官邸側のもくろみ貫徹

【B案 : 捏造の場合】
昭和天皇のお言葉のリークにもかかわらず靖国参拝強行
 ↓
お言葉が“虚偽”であるとのリーク&アメリカからの靖国参拝への危惧
 ↓
安倍はアジア外交を重視して参拝せず
 ↓
A級戦犯を分祀して靖国参拝 ⇒ ★★★東京裁判の全面受諾★★★
 ↓
官邸側のもくろみ貫徹

678 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:58:11 ID:CCJu91+FO
さっき報ステで今日の安倍の発言は議論のすり替えって失笑されてたな

679 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:58:11 ID:QmPtgfgN0
>>625
> 国際法上は、合法なただの戦争。 (湾岸戦争の停戦合意違反という見方もある。)

定義がないなら合法かどうか判断停止に陥る。

> 支那軍が 停戦協定に違反したんだろうが。

侵略の定義がないなら違反した判断することすらできないわな。
君の論理ではあらゆる戦争において価値判断なんてできないぞ。

680 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:58:18 ID:mxhVUBeK0
>>665
生存していたA級戦犯はすべて釈放された。
処刑された者及び死亡した者は釈放しようがない。

獄中で死亡した東郷は禁固20年。死刑ではない。

681 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:58:21 ID:WusGIOZ30
>>668
>国際法上ほとんどありえない。

馬鹿かよ
チャーターで裁いたって言ってるだろ?
いい加減にここを読め

●ハンキー卿
「パール判事を100%支持する。パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」
「もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに原子爆弾を使ったとすれば、
原子爆弾の使用が同盟国[アメリカ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、
原子爆弾の使用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり、
使用した人たちは断罪されて絞首刑に処せられたであろう」
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html


682 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:58:47 ID:wxK5sFUd0
 左翼の心の阿修羅地獄は 永久かもしれません

683 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:59:14 ID:gdtjVy790
>>659
こういう歴史談義で国際間を紛糾させる意思は無い、と見たが?
個人が好きでやるならいいが、国策でアピールする事も無いし幼稚

684 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:59:14 ID:isDaIGIT0
法を知らない人間が法を例えるな

685 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 22:59:41 ID:GR+vPP780
>>669
東條の思いどおりに物事が進んで日本が条件付降伏したといいたいのか?
奴は成功していない。これだけは認めろよ。

686 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:00:00 ID:hnTKYuLF0
A級戦犯だの国際法だの国内法だのはどーでもよいが、安倍は中国と「表明なしの靖国不参拝」で手を打ったぞ。


687 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:00:30 ID:50eiCs2g0
サヨ→自虐史観信者
ウヨ→東京裁判史観信者

わかりやすいな

688 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:00:35 ID:DX0eFqhc0
>>673
では当時日本が欧米ロシアの侵略から軍隊を使わずに自国を守る方法を教えてください。
残念なことにいまだにアフォサヨはこの質問に答えられた事が一度としてありませんwww

689 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:00:49 ID:jDFhsQFs0
>>673
停戦合意をしたということです。 国際法を知らないとな。



690 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:00 ID:44TllPAN0
基地害ウヨの、中凶、ちょ〜せん並の屁理屈には飽きました。
もうちょっと、ゆがんだ愛国でひねりを入れておくれ〜。


691 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:12 ID:tMAKy6bo0
>>665
GHQ大好きな人?

692 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:29 ID:6ebC+qUD0
>>672
ないかもしれないなぁw

>>667
インド人判事は理想主義的に過ぎ、国際社会の現実を見誤ったと評価せざるを得ない。
勝者の裁きと言いながら、国際法を運営する法的主体は勝者であることが決定的であることを十分に認知できなかった。
その後、訪日した際に、日本の再軍備を激しく非難したことが、彼の行き過ぎた理想主義を立証しているように思えてならない。

693 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:33 ID:GR+vPP780
>>649
世界中の国が日本を滅亡さそうと狙っていたとでも言いたいのか?
あそこまで負けることはなかったということでさえ同意できないか?

694 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:34 ID:isDaIGIT0
知っていると誇るのは傲慢だが
知らないことを誇るかのような愚かさは許せない

695 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:37 ID:C8u0cxht0
>>680
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に
死亡した五名並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられていない

696 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:53 ID:FVww3Fl30
あほだな、ゴマすりやっても意味ないから、きっぱりと参拝表明しろよw

697 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:01:54 ID:WusGIOZ30

http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

ここを読めば専門家の間では(当時の裁判をやったものの間でも)
裁判の有効性は否定されてる
プゲラッチョ

698 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:02:05 ID:kydIRHh30
国内法で裁かれてない?何を言ってるんだ?
無条件降伏の内容に戦争犯罪者の処罰が含まれて、それを了承したんだから
誰がどのように裁かれても日本は文句を言う筋合いはない。

699 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:02:11 ID:ce50va5i0
>>665
>赦免
それを赦免っつうのよ。


700 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:02:18 ID:gVQPkYl40
>>660
そちらの示したソースにすらA級戦犯の釈放を求める
などとは書かれていないようだけど

嘆願署名数はダブリとか誰かがチェックした訳でもなく
記者が3000万を越えるといった報道をしたというのが根拠っぽいので
未確定って事だね

勧告したけど聞いてはもらえなかった
BC級とか一括赦免してくれた国もあるけどね
A級戦犯釈放の流れを作ったのは、安倍のジイ様 岸信介が
1957年にダレス国務長官と「米国関係戦犯釈放に関する処置」について会談してからの事

701 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:02:58 ID:DX0eFqhc0
>>693
あんた当時のアジアがどういう状態だったか知らないんだね?ww

702 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:03:21 ID:jDFhsQFs0
>>685

日本国は存続できたんですよ。亡びてないんですよ。

ドイツのように法的断絶もないんですよ。

イラクのように国際法上、征服されたわけでもないんですよ。

703 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:03:42 ID:7F2SmKv60
>>1
そりゃそうだ。
国内、国外ともに戦犯は赦免されてる。

704 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:03:55 ID:WusGIOZ30
>>692
インド人判事は理想主義的に過ぎ

だからそのパール判決を支持した人
裁判を否定した人の意見をミロ!
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

705 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:04:21 ID:tMAKy6bo0
>>682
てか、GHQ洗脳の成果だろうね。

706 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:04:24 ID:QmPtgfgN0
>>692
まあインド人ごときに分かるわけないわなw

707 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:04:44 ID:50eiCs2g0
サヨ→自虐史観
ウヨ→東京裁判史観

どちらも日本を抑圧したい反日売国奴

708 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:04:56 ID:mxhVUBeK0
>>695
>また、この法律に基づく刑の軽減については、刑の執行からの解放を意味するものである。

>当該刑を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び仮出所が行われていた事実はあるが、
>その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。

なかなか面白いソースをありがとう。

709 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:05:05 ID:kydIRHh30
>>701
聞かせて貰おうか?

710 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:05:07 ID:GR+vPP780
>>701
あれが日本にとって実現可能なベストなシナリオだと断言できますか?

711 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:05:43 ID:ce50va5i0
確か現在の国際法学界の評価は
「法的には問題があったが、今日の国際戦犯法廷のプロトタイプになったことは
評価せざるをえない」というもの。

712 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:05:54 ID:gVQPkYl40
>>708
今更おもしろいとか・・・・
見たこと無かったの?

713 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:06:20 ID:q/UA3oXZ0
>680

意味不明。

禁固20年だから何だ。獄死だから何だw
そいつは死刑囚ではない。死刑になるほど悪辣ではなかった。

全員釈放だ? 度アホw 刑を軽減した結果じゃん。それまでの投獄期間に
刑を軽減しただけだぼけ。

死刑になった奴の刑を軽減しようがないってw?


最初から、刑の軽減対象ではないわ。極悪だからなw

714 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:06:21 ID:FVww3Fl30
どっちにしても、死人を鞭打たないように、SF条約があるからなw 東京裁判を認めるわけじゃないしなw

715 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:06:34 ID:JMHTEQeh0
>>710
結果のみからするとベストとしか言いようがない。
今のところ何しろ世界ナンバー1だか2の経済大国なんだから(w
核も持たずにな。 これ以上の成功を収めた国家があるなら教えてくれ。

716 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:06:38 ID:f3fORd+Z0
甚大な被害を受けた当時の日本国民は自らの手で戦犯を裁けなかっただけ。
政治・外交・軍部の指導者は日本のために戦った?
自分の地位の保身のためにだろう?
良かったよ負けて、民主的な国になって。
これも当時の指導者のおかげだよな?


717 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:06:43 ID:cniuYh+N0
あほか民主党は!!
今は歴史観を討論しとる場合と違うやろ!!
北朝鮮の核についての対応をもっと討議せんかい!!
こんな馬鹿政党に国政は任せられん!!
ボケナスが!!

718 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:06:50 ID:DX0eFqhc0
>>710
はっきり言って日本という国が存在してる時点で奇蹟ですが?

719 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:06:53 ID:wxK5sFUd0
 唯物論を 突き詰めると 闘争と欲望になる

720 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:07:21 ID:6ebC+qUD0
>>606
これは「国際法優越の原則」を覆す文章として嫁ということか。
>>582にレスしてるところから見て。

どこに書いてあるんだ。
他人にレスを要求するならもっと真面目にやりなさい。

721 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:07:23 ID:AL9Jqj0O0
>>711
強国のエゴがまかり通るようになっただけやん。


722 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:07:40 ID:jDFhsQFs0
>定義がないなら合法かどうか判断停止に陥る。

戦争が違法だという国際法が存在しない限、犯罪ではない。

「法のないところに犯罪はなく、法のないところに刑罰はない。」

法治社会の初歩的な原則。





>侵略の定義がないなら違反した判断することすらできないわな。

法律は構成用件がはっきり決まっていないと罪を問うことはできんのだよ。

>君の論理ではあらゆる戦争において価値判断なんてできないぞ。

だから、戦争は、国際法上合法だと、さっきから言ってるだろ。


723 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:07:42 ID:kriIGfdx0
>>717
それをしたくないからだと思われ。

724 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:07:47 ID:WusGIOZ30
>>706
だから当時の東京裁判を演出した人達が
「やっちまったよ」って言ってるんだよ
何でお前らが正しいって言うんだ?馬鹿かよ
ぶははははははははははははははははははは

http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html
ここ読め ここ

725 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:08:08 ID:mxhVUBeK0
>>700
だから、ソースを出して下さいよ。脳内のじゃなくてね。

>関係国に対し、ABC級全戦犯の赦免・減刑を順次勧告した。
ABCすべてにおいて、釈放されてますよ。


726 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:08:25 ID:zewueUsg0
なあ、他人をウヨ扱いしてる連中はいい加減>>90に答えてくれよ

727 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:08:46 ID:50eiCs2g0
敗戦責任と戦争犯罪をごっちゃにしてるアフォにうんざり

728 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:08:58 ID:5QUihBPu0
>>710
IF談義は他所でやれや
死人に対して文句言い続けるネクラは
現在の日本に対して、先人に対して感謝が足りねーよ
特アみたいな野郎だな

729 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:09:49 ID:q/UA3oXZ0
>赦免
>それを赦免っつうのよ

また白雉がw

赦免というのは、刑がなくなったことを意味しない。
刑の執行を免れるだけだ。


  まったく低脳なやつだw

730 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:10:24 ID:jDFhsQFs0
>>698
>無条件降伏の内容に戦争犯罪者の処罰が含まれて、それを了承したんだから

戦争犯罪は、戦時国際法で決まっているんだ。
違法行為は四つある。言ってみろ?

731 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:10:40 ID:hnTKYuLF0
「靖国」解決と受け止め=「安倍首相は参拝しない」−中国幹部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000101-jij-int&kz=int
 【北京6日時事】中国政府幹部は6日、安倍晋三首相の8日からの中国公式訪問について
「中国側は、安倍首相が在任中に靖国神社に参拝しないと確信するに至った」とし、首脳
会談が実現した背景に、靖国不参拝で双方の「暗黙の了解」があると受け止めていること
を明らかにした。

732 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:10:42 ID:9DTLGca00
>>711
今は戦争を誰かがおこしたら、そのおこした誰かを国際法廷で裁くというのが
デフォルトだもんな。もっとも、大国の場合は例外が認められるなど、いろいろと
ゆきとどかない点も多いな。これは体制の本質的欠陥なのか、単なる技術的に
解消しうる欠陥なのか、そこが疑問だな。まあ、考えても答えがでる疑問じゃないが。

733 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:11:11 ID:ce50va5i0
>>721
アメリカは戦犯を裁く国際刑事裁判所規定を締結してないんだよね。
アメリカの軍人や政治家が戦犯として裁かれることを恐れてるから。

734 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:11:23 ID:kydIRHh30
>>726
「戦勝国の規定した法により有罪と裁かれた」
この一言で済む話だろ?

735 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:11:43 ID:QmPtgfgN0
>>704
そんなインド人のとんでも意見信じるなよ。
石油禁輸があろうがなかろうが日本側が対米開戦したという事実は覆らないわな。
それまでのナチスとの同盟という経緯からすれば俺がアメリカ人でも禁輸する。
もっとはっきり言えば石油禁輸を招いたのは日本側の責任。

736 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:12:02 ID:50eiCs2g0
敗犯ならまだいいが戦犯って意味わからん

737 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:12:35 ID:44TllPAN0
ゆがんだ愛国豊かなウヨちゃんへ。
誘拐犯の”しんがんす”がちょ〜せんに帰ると、英雄になる論理なんだよ。
やすくにカルトの間では、英霊さまですからね。



738 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:12:45 ID:6ebC+qUD0
>>722
一般不法行為について調べましたか?
他人を批判する前に少し知恵を働かせてみてはどうです。

初歩的な知識を頭に詰めただけで熱くなり、
知恵熱に浮かされたようにレスを続けるのは、あまりみっともいいとはいえません。

739 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:12:54 ID:K/z1e5ab0
なぜ辻と富永と牟田口が裁かれていない!B,C級でもなぜ起訴されてない!
だから極東裁判いとおかし

740 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:13:00 ID:8kPTw8eX0
犯罪人ではないが、道義的責任はある。
そしてその責任は絞首刑になった事でみそぎは済んだ。
日本人が彼らを死後も責める事は無い。
だが靖国に祭って神にして英雄化するのは明らかに行きすぎ、やりすぎ。

これが俺なりの解釈。

741 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:13:16 ID:GR+vPP780
>>702
つまり、事は東條の思い通りに進んだと言うのですね。
もしかして、あんた東條の孫とかいう人なのか?
敗戦直後は指導者を擁護する右翼など皆無だったのに
完全にGHQに粛清されたみたいだな。
東條の政治手腕を擁護することが、ナショナリストの条件に
なるなんて、「日本終わったな」としか言いようがない・・・

742 :名無しさん:2006/10/06(金) 23:13:56 ID:a3SAZgvZ0
敗戦責任はあっても事後法で犯罪者になんてなりませんから

743 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:14:14 ID:WusGIOZ30
>>735
>そんなインド人のとんでも意見信じるなよ。

だからハンキー卿っていうのは当時のイギリス国際法の権威だよ
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

読めよ

744 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:14:30 ID:50eiCs2g0
どんな国でも戦争行為は合法
軍隊保有も合法
日本だけは例外だったとでも言うのか?

745 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:14:41 ID:QmPtgfgN0
>>722
じゃあ日本がどこかの国に攻められて戦後相手国を裁くとき君は一体どんな論理で裁くわけ?

746 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:15:02 ID:C8u0cxht0
>>742
ttp://toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/tekiyou.html


747 :i u:2006/10/06(金) 23:15:25 ID:2z0hMBZT0
>>676
はぁ?団塊など上の世代にですよwww。キミタチは外国好きですねーwww。
いまの若者は働いてマイホームマイファミリーを築けますかぁ?
子供どころか結婚もできずに貧民化していく若者たちwww
田舎も補助金で先進国ヅラしていたけど、借金で地域経済をまわすカラクリも
もうできなくなってきて破綻の影がチラホラwww。地域最高の働き場が県庁や
役所ではねー。立派なハコモノをつくる税金をとれるだけの企業があるのかってことwww。

ビンボーな外国と比べて、でも俺たちのほうがまだ上、、ですかwww?さすが
士農工商で長いこと搾取され続けても政権を倒せなかった愚鈍な歴史をもつ国だけは
ありますwww。

経済大国といばってきましたけど、これからは借金大国にして自殺大国、若者が
貧乏で子供をつくれない少子老齢になっていくというのに、そういう認識とはおそれいります。

ですから、2ちゃんのレベルはまだまだだといわれるんですww。

748 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:15:36 ID:jDFhsQFs0
>>734
>「戦勝国の規定した法により

そういうのは法律と言わないのよ。 戦勝国は国際法を立法する権限なんてないし。


749 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:15:53 ID:GR+vPP780
>>736
敗犯は日本人からみた言葉。
戦犯は敵国人からみた言葉。
日本の中にも敵国人が多いということだよ。

750 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:16:01 ID:wxK5sFUd0
 心に火をつけてまわった 左翼とマスコミは死後何処へ行くのだろう

751 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:16:14 ID:Poyf1Csn0
>>741
お前みたいな妄想と偏狭な視野の人間が
人様はおろか、日本終わったなどと語るなよ
チャンチャラおかしい

752 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:16:21 ID:SPOPIBiL0
>>745

賠償金を払わせて終了だと思うが

753 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:16:27 ID:6ebC+qUD0
>>708
> >その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。
> なかなか面白いソースをありがとう。
そして、国際法は国内法に優越するがゆえに、
「国内法的に戦争犯罪人ではない」はほとんど無意味な発言だということが分かる。

754 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:16:37 ID:JMHTEQeh0
>>741
だから日本以上に成功した国を挙げてみてくれ(w
理想と現実は違うし、起きてもいない可能性の話を凌駕する程の
結果を今の日本は出してしまってるじゃないか(w
ま、それでは満足出来ないというならしかたがないが、それは単なる
無い物ねだりだよ。 恐らく世界征服してたとしても、「それがベスト・・・」
とか言い出す奴はいなくなら無い。

今だって米国が誤爆したりテロられたりしてるだろうに。

755 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:16:42 ID:QmPtgfgN0
>>743
ハンキーだかモンキーだか知らねーよ。自分の言葉で言え

756 :名無しさん:2006/10/06(金) 23:16:48 ID:a3SAZgvZ0
>>734


「戦勝国の規定した政治ショーにより有罪と裁かれた」

757 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:16:58 ID:z/je+ow70
>A級戦犯「国内法的に戦争犯罪人でない」

そりゃそうだろ。
いかにも敗者の弁って感じがして嫌だ!

758 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:17:23 ID:WusGIOZ30
>>711
>確か現在の国際法学界の評価は
>「法的には問題があったが、今日の国際戦犯法廷のプロトタイプになったことは
>評価せざるをえない」というもの。

法的に間違いであった。そしてその間違いを参考にに戦犯法廷が出来たって事だな
プロトタイプだったから法的に合法って言うんじゃないよな ぶは

759 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:17:49 ID:ZUQ+WNSs0
おまいらこのスレでは生き生きしてるな。安心した。

760 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:18:11 ID:50eiCs2g0
日本人に戦争=犯罪と思い込ませる演出裁判だったりして

761 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:18:42 ID:gVQPkYl40
>>725
勧告したけどA級に関しては赦免は一切認めてもらえなかった
釈放はされてるよ、刑期短縮満了という形にしてね

762 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:19:04 ID:q/UA3oXZ0
死ねば皆仏の意味をおまいらは取り違えている。


極悪人が死ねば、それ以上悪いことができなくなる。

それを善人になったと称す。

なぜ死ねば仏か? 死人は悩まない。煩悩がない。つまり悟りを開いた
仏と同じだということ。

極悪人を弔うのは「これ以上悪いことをするなよ」という意味合いだw

A級戦犯が仏・・・・・・もうこれ以上日本に害悪をもたらすな と言う意味だぞw

763 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:19:09 ID:FVww3Fl30
あほだな、国のために戦って、国民のために死を受けて、戦後のために冤罪を受けたというのに、
叩く奴は、どんな教育を受けてるんだかw

764 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:19:37 ID:0Qv+Zlkr0

誰だ、頭の悪い質問したのは


765 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:19:51 ID:JMHTEQeh0
>>747
オマエは視野が狭すぎ(w
日本人が当然と思ってるインフラを享受できてる人は、100人に一人。
人類のなかで1%しかいない。 救急車呼んで飛んでくる国はほかにねーんだよ(w

日本が借金大国?(w ODAとクダラナイ男女共同△費と、特別会計を
ちゃんと運用すれば10年で軽く返せるよ(w


766 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:20:01 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは、そもそも社会党だろ。
以下がその経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
そもそも近代法では、法を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。
刑期を終えても末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

767 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:20:07 ID:kydIRHh30
>>756
無条件降伏の中には「他国による戦争犯罪者の処罰」が含まれてたんだから
どう裁かれても文句は言えないんだよ。

768 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:20:22 ID:0Wwnm+rs0
>>740
「日本人」が彼らを責める事自体がおかしい。
当時列強と対立する事に反対していた人にならその資格はあるかもしれんが
国内はほとんど「白人至上主義撤廃」で沸き立ってたろ。
たくさんの死者が出たことに対する「道義的責任」を求めたいなら
煽った連中、煽りに乗った連中にも問うべきじゃないのかい。

誰かに責任を押し付けて被害者面する奴は大っ嫌いだ。


769 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:20:29 ID:gVQPkYl40
>>758
無価値だったとかやり直すべきとかも言われていない
という事だね

770 :i u:2006/10/06(金) 23:20:32 ID:2z0hMBZT0
>>688
そんなの中国大陸を侵略しなければいいだけの話です。あなたは何をいって
いるのかな?笑えますよww?
>>693
もう被害者妄想の塊みたいですからねww。日本人は優れた民族で放っておくと
白人の脅威になるので植民地化されただろうとでもいいたけですね。

みなさんの目には中華民族ははいらないのでしょうかwww?世界でもっとも人口が
多く、そして、アメリカ中に移民を出し、カナダでは最大のエスニックぐるープを
形成し、核兵器を持ち、国連の常任理事国で、アメリカの裏庭の南米の石油利権、
さらにはアフリカの石油利権などに平気で首を突っ込んできますwww。日本人には絶対に
できないことをまさに、しているでしょ?でも、つぶされずに発言力をましています。

日本人は日本のことを過大評価しすぎwww。日本人が優秀でつぶされるならば、中華民族は
100回つぶされていますwww。日本はうぬぼれをやめなさいwww。

771 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:20:36 ID:Bmy0F2PB0
なんかなぁ。
これで西村タソがいれば対北の防衛論議にもなろうものを。

772 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:20:39 ID:WusGIOZ30
>>755
>ハンキーだかモンキーだか知らねーよ。自分の言葉で言え

それだけじゃなく
裁判やったものが
間違いだったって認めているんだよプゲラッチョ

http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

当事者たちが誤りを認めているのに
正しいって言う馬鹿は何なんだよ?
ぶはははははははははははははははははははははははは

取り合えず嫁

http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

773 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:20:56 ID:6ebC+qUD0
>>762
仏は49日間で転生するという。

さて、では靖国には仏はいるんだろうか?

774 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:21:11 ID:jDFhsQFs0
>>745
>じゃあ日本がどこかの国に攻められて戦後相手国を裁くとき君は一体どんな論理で裁くわけ?

裁判なんかしないのよ。www.

第一次世界大戦の後、ヴェルサイユ講和会議の席上、ドイツの皇帝ウェルフェルム二世を戦争犯罪人と
して裁判にかけようとしたのは、アメリカ、ウイルソン大統領(野蛮人だからなアメリカ人は)

ところが、これに反対した国が一つだけあった。日本だ。
当時、五大国の有力メンバーだった、日本だけが断固反対したから、戦犯裁判はうやむやに終わった。


775 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:22:08 ID:gVQPkYl40
>>766
「全戦犯の罷免」って何よ?
恩給法改正の事言いたいんじゃないよね??

776 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:22:13 ID:50eiCs2g0
戦争自体合法なのになぜ犯罪者になるんだ?
まるで「アメリカに楯突くべからず」という見えない法律でもあるかのようだ

777 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:22:23 ID:wxK5sFUd0
 はいはい 闘争心 闘争心

778 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 23:22:38 ID:XjBnX0OB0
>>774
人種差別を止めようといったのも日本だったな。

779 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:23:18 ID:6ebC+qUD0
>>772
ところで、そのハンキーさんだかモンキーさんだかという人は、
国際法優越の原則を否定していたんですか、どうなんですか?

780 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:23:24 ID:JMHTEQeh0
>>770
まぁ原潜が自衛隊に発見されて、追いかけ回されてるうちは遊ばせて貰ってるわけ(w

781 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:24:25 ID:6lZq4GPP0
野党の売国質問にはうんざり。
安倍に失望した人達もこれでは自民を支持せざるを得ない。

782 : :2006/10/06(金) 23:24:31 ID:P8bIJJmR0
「戦争犯罪人」ってのは、戦争を起こした人間のことではなく、

戦時国際法に違反した行為を戦争中に行った人間のことだろ。

戦争を起こしたことも、先制攻撃したことも、国際法には

違反しない。 戦争を起こしたことで裁かれるなら、

イラクのブッシュやインドシナ戦争をやったフランスの

ドゴールなどなそ、20世紀だけでも世界中に一杯いるじゃん・・・・w


783 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:25:03 ID:q/UA3oXZ0
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは

罷免(ひめん)

これ、笑うとこですか?  釣り?


まっまさか、赦免と間違えたってことはないですよねw

784 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:25:15 ID:GR+vPP780
>>751
失敗した指導者を讃えてるような国は滅びるだろ。
次に負ける戦争やったら本当に民族が滅びる可能性もあるんだよ。

785 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:25:20 ID:WusGIOZ30
>>779
>国際法優越

ここで言う国際法とは何なの?
ちなみにハンキー卿は

●ハンキー卿
「パール判事を100%支持する。パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」
「もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに原子爆弾を使ったとすれば、
原子爆弾の使用が同盟国[アメリカ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、
原子爆弾の使用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり、
使用した人たちは断罪されて絞首刑に処せられたであろう」
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

パリ不戦条約の制定に携わったものとしてパリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして
パリ不戦条約の制定に携わったものとして

786 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:25:27 ID:0Wwnm+rs0
>>773
日本の民間信仰の場合、仏は60年経つと氏神に同化します。

が、靖国の御柱はもともと「神様」として祭られてるのであって
仏教やら輪廻とは関係ないでしょ。

787 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:25:28 ID:ImiK2v4n0
「中日ドラゴンズ優勝と政変」

1954年:吉田茂内閣が通算7年2ヶ月の長期政権にピリオド
1974年:田中角栄内閣が金脈問題で躓き崩壊。
1982年:鈴木善幸まさかの退陣表明で中曽根康弘内閣誕生
1988年:昭和天皇崩御で昭和という時代が終わった上に竹下登内閣が崩壊。後を受けた宇野宗佑内閣も女性スキャンダルで躓き崩壊と大混乱。
1999年:小渕恵三内閣が首相の危篤により崩壊。後を受けた森喜朗内閣が誕生の経緯が国民不在ととられたためガタガタになる。おまけに東海村でJCOが臨界事故を起こす。


結論:安倍が嫌いな香具師は、民主党を応援するより、中日ドラゴンズでも応援しとけ

788 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/06(金) 23:25:30 ID:XjBnX0OB0
                                  君はハンキー、モンキー、ベイベーェ、イカレてるよ

789 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:25:46 ID:hnTKYuLF0
中韓首脳 首相参拝自粛と解釈 靖国「克服」で一致 8、9日会談  2006/10/06 08:25

安倍晋三首相は八、九日の日中、日韓首脳会談で、靖国神社参拝などの歴史問題について
「両国関係に影響する政治的な困難を克服して、両国関係の健全な発展を促進する」との
認識を示し、胡錦濤中国国家主席、盧武鉉(ノムヒョン)韓国大統領がこれを受け入れる
見通しとなった。複数の日本政府関係者が五日明らかにした。中韓両国首脳は首相任期中
の参拝自粛と受け止める方向で、会談は事実上、玉虫色の表現で靖国問題を棚上げし、関
係改善を最優先させる。


790 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:25:48 ID:6ebC+qUD0
>>782
> 戦争を起こしたことも、先制攻撃したことも、国際法には
> 違反しない。
残念ながら東条はキーナンにそう答えなかったようなんだが、違ったかなぁ?

791 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:26:06 ID:fI6KjTiQ0
>>770
中華民族って・・・w
漢民族が中国を支配してる年数って物凄く短いぞw

792 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:26:16 ID:gVQPkYl40
>>772
ハンキーがパールを支持したのは
裁く側にも罪があるという点
日本を裁くだけでなく、連合国側も同様に裁かれるべきだった
という点を指摘している

つーか、ハンキーの戦犯裁判の錯誤もパールのパル判決書も
読まずにはしゃいでいるんだね

793 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:26:18 ID:AL9Jqj0O0
>>781
それはイエテル。
安倍はどうでもイイが、野党はどこの国の議員かわからんような輩ばっかりでさすがにウンザリ。

794 :i u:2006/10/06(金) 23:26:29 ID:2z0hMBZT0
>>715
世界一だかぁー?眠たいことを言わないでくださいww。アメリカを抜くこと
なんて絶対にむりwww。そして、経済規模では中国に抜かれるでしょう。
中国抜かれるとなるとすぐにひとりあたりに逃げ出したくなるでしょうけどw、
ひとりあたり?そうなるとヨーロッパの国々に太刀打ちできないですからwww。

いまの成功なんて、人口がおおかった団塊の右肩上がりをあてこんだ日本型経営、
年金制度、そして、財投バラマキ、、そういう禁じ手の膨らしコで膨らましただけwww。
日本の田舎なんて先進国ヅラできないくせに補助金をいれてもらって先進国ヅラしている
だけの貧乏国なのにねww。そういうバラマキシステムもこれから崩れていくでしょうwww。
日本くらいですよww。年金のプール金でリゾートつくって破綻させてしまうのはww。
リゾートを作っているときはお金が動いて経済大国っぽかったかもしれませんけどねwww。

これからはそのツケを払う時期です。借金大国にして地方財政破綻大国にして、自殺大国、
お金にこまった若者から貧乏国、女性は円光、男性は二次元に逃亡www。
いつまで大国キドリしていますか?いつまで?わらわせないでくださいwww。

795 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:26:30 ID:jDFhsQFs0
>>767
>無条件降伏の中には「他国による戦争犯罪者の処罰」が含まれてたんだから

条件突き降伏と言ってるだろ!! 覚えとけよな。

ポツダム宣言だけ見た語るのはやめなさい。 日本国が調印したのは降伏文書(停戦合意文書)

戦争犯罪は、戦時国際法で決まっているんだ。
違法行為は四つある。言ってみろ?


796 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:26:38 ID:m4zClIVY0
東京裁判=東条に大川周明のツッコミが炸裂=国際的裁判コント

だろ。東条の何年にも渡るボケが凄かったな

797 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:26:44 ID:ujnA/kPw0
>>768
同意
彼らは自分たちの首だけで勘弁してくれってアメ公に頼み込んだ側なんだがな

798 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:27:12 ID:ihq+R/4hP
「戦争に負けたこと」が犯罪なら東条英機は犯罪者だが、そんなことを犯罪とする法律はないw
もちろん「戦争に負けたこと」に道義的な責任はあるし東条英機も責任があると認めているが犯罪者ではない。

「戦争に参加したこと」が犯罪であり、不戦条約がその法律だとする解釈も一部にあるが、
だったら東条英機もルーズベルトも犯罪者だ。なんで片方だけなんだ? と言われれば誰も答えられない。
「戦争に負けたからしかたないだろ」とか言って答えた気になってるバカもいるがw

799 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:27:25 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは、そもそも社会党だろ。
以下がその経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
そもそも近代法では、法を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。
刑期を終えても末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

800 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:27:41 ID:0Wwnm+rs0
>>770
漢族やらはどうでもいいけど、日本の敵になる「国」「組織」はいらない罠。


801 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:27:48 ID:9DTLGca00
>>792
連合国側は誰が裁くべきといったんだ、いったい。

802 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:27:50 ID:gVQPkYl40
>>790
答えていないね、認めた形になってる

803 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:28:00 ID:hnTKYuLF0
首脳会談実現、靖国参拝ないと確信したから…駐日公使
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000113-yom-pol
中国の孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日公使は6日、国会内で日中友好7団体の
幹部らと懇談し、8日の日中首脳会談が実現したことについて、「(中国側が
)安倍首相が在任中、靖国神社に参拝しないと確信に至ったからだ」と述べた。

804 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:28:12 ID:3Fd7aKFB0
チャーチルって失敗しまくりだったんだがな

805 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:28:14 ID:kydIRHh30
>>782
糞みたいな屁理屈はどうでもいいんだよ。
日本にはポツダム宣言を受け入れるか否か、の二択しかなかったんだ。
受け入れた時点でどのように裁かれても文句は言えない。
でもそれでよかったんだ。
もし受け入れなかったら、たぶん日本は存在しない。存在しても朝鮮みたいに分割されてる。

806 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:28:35 ID:fI6KjTiQ0
>>794
中国の経済成長システムって近々破綻するよ。
そのぐらいわかんない?

807 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:29:03 ID:JMHTEQeh0
>>794
無理(w 中国は人口多すぎるから今の日本のインフラレベルすら到達できないよ(w
エネルギー事情からそれは確定している。 まぁ緑化政策って緑のペンキ塗ってる国ではね。
中国中国言ってる間にもうベトナムにいっちゃいましたがなにか?(w

808 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:29:15 ID:50eiCs2g0
敗者はいても犯罪者はいないのでは?
合法なことをしたら罪に問われたなんて話ないだろ
ミラーマンじゃあるまいし
はっきり「戦争行為は違法ではない」と言えばいいじゃん

809 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:29:18 ID:yWjotJF/0
>>761

いい加減なこと言うな馬鹿チョン。

http://28257.progoo.com/rental/img_bbs2/img_data/28257_1372_f2f6e83d2e.jpg

810 : :2006/10/06(金) 23:29:30 ID:P8bIJJmR0

 民主党の議員って、近代法の基本原則の

「罪刑法定主義」「事後法での訴追不可」ってのは知らないんだな。

それと「戦争犯罪人」って言葉の意味も取り違えたまま

平然と質問してる・・・・w

せめて国家・国民への「背信行為の罪」って言葉くらいに

しておけば良かったのに


811 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:30:19 ID:gVQPkYl40
>>801
第三者機関を設置すべきだったという事だろうね
戦争裁判は第一次世界大戦以降の懸案でもあり
せっかく形にするのなら、瑕疵のない形で開廷すべきだった
という事だね

812 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:30:20 ID:6lZq4GPP0
自民党政権にとって一番の脅威は民主党右派だったんだろうけど
いまや民主は完全に売国政党と化してしまった。
これでは国民多数の支持を得ることはないだろう。
民主右派議員が次々と失脚したのはやはり政権の力が働いているのか。

813 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:30:30 ID:iNPEXS0u0
>>793
日本に対する憎しみに満ちている野党の議員達には、ただただ激しい怒りを感じる。
誰が選んだのだ。

814 :i u:2006/10/06(金) 23:31:02 ID:2z0hMBZT0
>>735
そうそうナチスと組んで四国同盟など目指したアホは日本人の手で死刑
しないといけなかったのです。ナチスと組むなんて愚かなマネをしておいて
開戦やむなしもなにもないということです。ナチスと組んでユダヤを敵に
回した時点で日本はおわったのです。なぜ中国のように頭良く振舞えなかつたの
ですか?

黄色人種の多い日本が常任理事国で核兵器をもっていてアメリカとエネルギー戦略で丁々発止するとか
言ったら、そんなのムリ、アメリカにすぐにひねりつぶされるって思うでしょ?

ざーんねん、よく見なさい。目の前にそういう黄色人種のメインな国がありますよ?
はい、中国ですwww。日本がやりたくてやりたくてでも、アメリカの目がこわくてビビって
願望することすら躊躇してしまうような地位を中国は余裕でもってますからwww。
あまり、日本を過大評価すると戦略をまちがって立てることになりますよwww。

わらえますww。

815 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:05 ID:JMHTEQeh0
>>794
大体ね(w どこの世界に国立銀行の頭取が20人も横領して逃げちゃった国が
ありますか?(w そんな国が大国? まず道路にタンを吐かない。
ミッキーを虐めない! そっから教育してから言ってくださいね(w

816 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:13 ID:mxhVUBeK0
原爆は民間人を多数殺傷したにも関わらず、東京裁判では起訴さえされなかった。
茶番の裁判。

勝てば官軍、負ければ賊軍。

817 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:13 ID:gVQPkYl40
>>809
おやこーいう時は朝日を信じるのねw

818 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:20 ID:SLd9HFxf0
東条のような糞は、陸軍の糞、牟田口と海軍の糞、源田などとまとめて
国民自らの手で、ムッソリーニのように処刑すればよかったのだよ。

819 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:24 ID:jDFhsQFs0
>>790
>残念ながら東条はキーナンにそう答えなかったようなんだが、違ったかなぁ?

キーナンはさ、東條に「真珠湾攻撃の作戦行動(択捉島を出撃した日)を知ったのはいつですか?」って聞いたの。

そしたら、東條は、「この裁判所で聞きました。」ってさ。

知らされてなかったのさ。陸軍大臣兼、総理大臣だから。

820 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:45 ID:aj7Qref70
欧米の先進国もこんなに左右分裂してるもんなん?

821 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:31:51 ID:ReEyLlKy0
っていうか丑復活してたのか

822 :740:2006/10/06(金) 23:31:55 ID:8kPTw8eX0
>>768

>たくさんの死者が出たことに対する「道義的責任」

そうじゃない。国民が死んだだけなら責任は取る必要はない。
犬死の国民を何十万人も出してしまった事や死を前提に立てた
作戦(特攻隊等)に対する責任だ。

それは、明らかにトップの責任であり、しかも死者数を考えれば
限りなく重い。

823 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:32:11 ID:QmPtgfgN0
>>774
裁判しなかったのは材料となる国際条約がほとんどそろっていなかったから。
ケロッグ=ブリアン条約も第一次大戦における各国の膨大な被害に対する反省から生まれたもの。
別に日本だけが良い国だからではないよ。

824 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:32:25 ID:2NLHYRUI0
よくわからんが、
国民の多くの嘆願と、全党一致で戦犯は無いことになったと聞いたが。

825 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:32:42 ID:6ebC+qUD0
>>785
君コピペしか出来ない人なのね?

ちょっと常識で考えて御覧なさいよ。
例えば、麻薬を輸出しないという条約があったとして、ところが締約国の一つが
麻薬の輸出を奨励するという法律を持っていたとする。
この場合、他の締約国はその一つの国に法律の停止を求める正当な権利があるかどうかという話。
当然そうである。これが国際法の優越原則。
これがなければ国際法が予定している、
互恵の原則に基づく安定的な国際秩序を保つことが出来ないからである。

826 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:32:47 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは、そもそも社会党だろ。
以下がその経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
そもそも近代法では、法を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。
刑期を終えても末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

827 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:33:05 ID:gVQPkYl40
>>774
でもその後賛成にまわって、判事を送ってはいるね

828 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:33:29 ID:fI6KjTiQ0
>>824
その通りだよ。
今になってそれをひっくり返そうとする気違いがたくさんいるんだ。

829 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:33:52 ID:gVQPkYl40
ID:7E8sIOJ60
せめて誤字は直してコピペしようよ

830 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:34:03 ID:WusGIOZ30
>>802
ではハンキー卿は
裁いたチャーター自体には何にも言っていないのか?

●ハンキー卿
「パール判事を100%支持する。パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」
「もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに原子爆弾を使ったとすれば、
原子爆弾の使用が同盟国[アメリカ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、
原子爆弾の使用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり、
使用した人たちは断罪されて絞首刑に処せられたであろう」
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」

ぶはははははははははははははははははははははははははははははははははは

831 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:34:25 ID:JMHTEQeh0
>>822
そいつらはまだ戦闘員だったからいい。
でも非戦闘員まで無差別に虐殺した原爆計画がそれより良いとは思えんがね。

832 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:34:32 ID:50eiCs2g0
マンフレッド・レーダーは、敗戦後の西ドイツ政府には、
合法性も正統性もない、それは、占領国の傀儡政権である。
と言う立場である。
従って、シオニストユダヤ米英の傀儡としての西ドイツ政府、
及び現在のドイツ政府は、マンフレッド・レーダーに対して、
弾圧と迫害を続けないわけに行かない。
かくして、一九八二年以後、彼は合計十二年間、投獄されたのである。
しかし、今現在、目下のところ、彼はドイツに於て「自由の身」である。

833 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:34:51 ID:CaEzzfqsO
>>812
民主党は常に売国党だよ
最初から「おかしな連中」が関わっている

834 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:35:06 ID:yWjotJF/0
>>817
他にも幾らでも有るわ 馬鹿チョン。疑うならテメエで外務省に問い合わせてみろ 馬鹿チョン。
いわゆる全戦犯は、SF講和条約に則り 赦免 されてんだよ

内閣委員会 昭和61年04月15日
○野田哲  

 いわゆるサンフランシスコ平和条約、この第十一条によって「連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法延が課した刑を執行するものとする。」、
こういうふうに規定をされまして、この該当者に対する刑の執行が日本側に引き継がれたわけであります。

その後昭和三十三年にこの刑の執行は赦免ということになりまして、そこで終結をしているわけであります。
記録を見ると、一九五八年四月十一日、外務省は、四月七日付仮釈放中のA級戦犯十名はこの日までを
刑期とする刑に減刑し、残刑を赦免して釈放する旨関係国よりの通知に接した、こういうふうに発表して、
このときをもって戦後十三年のいわゆる戦争犯罪人としての問題は完全解消を見ているわけであります

835 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:35:17 ID:jDFhsQFs0
>>782
>日本にはポツダム宣言を受け入れるか否か、の二択しかなかったんだ。
>受け入れた時点でどのように裁かれても文句は言えない。


おい、いい加減にこの問いに答えてみろよ。逃げても無駄だぞ。

戦争犯罪は、戦時国際法で決まっているんだ。
違法行為は四つある。言ってみろ?


836 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:35:27 ID:kAGpKGsP0
>>833
マスコミが応援団だからね
余計にたちが悪い

837 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:35:45 ID:kydIRHh30
>>824
この場合、国民=身内だから
殺人犯の身内が作った嘆願書で殺人犯が無罪になるなら、
何じゃそりゃって気がしね?

838 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:36:11 ID:WusGIOZ30
>>825
だからお前が言っているこの場合の国際法って何だって事だよ

お前の意見よりこっちの方がまともだろう?
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

839 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:36:40 ID:gVQPkYl40
>>830
そりゃ、不戦条約といった戦争をしないための戒めだった筈のものが
省みられる事無く、無視された結果
戦争犯罪の根拠となってしまった事はショックだったろうね

840 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:36:40 ID:9DTLGca00
>>811
連合国側にも枢軸国側にも参加しなかった国の人間でなけりゃ
第三者機関なんぞつくれるわけがない。そんな国は小国で数も少ない
だろうから、こういう国際的に影響力の大きい裁判をそういう少数の判断に
任せると言ったら、やはり異議がでるだろうよ。裁判を裁く側に枢軸側の
人間をいれるべきという意見もあったようであるが、戦勝国が受け入れるわけが
ないのは自明の理。なんせ第三国ですら、裁く側には立たせてもらえなかった
くらいだから。というわけで、その提案は国際法の権威の提案であるやも
しらんが、実現性は低いな。

841 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:36:46 ID:UHWbk1eS0
たしかにな
国内法で裁けなかったのがドイツ国民との差だな

842 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:37:05 ID:7E8sIOJ60
つーか「A級戦犯」の罷免を発案したのは、そもそも社会党だろ。
以下がその経緯。

1)昭和28年の衆院本会議で、社会党発案の「全戦犯の罷免」決議が全会
一致で可決→国内で「戦犯」消滅。
2)サンフランシスコ講和条約第11条に基づき、戦勝国決議で昭和33年
までに「A〜C戦犯」が赦免→国外でも「戦犯」消滅。
3)ちなみにA級戦犯の重光葵は釈放後、鳩山内閣外相となり、国連加盟
式典代表として国連から勲一等を授与→A級戦犯の名誉回復

〜以上のことから、A〜C級戦犯は既に「罷免」「赦免」され、国内的にも
国際的にも存在してない。
そもそも近代法では、法を犯した者が「刑期を終えれば」刑が消える。
刑期を終えても末代まで呪われ続けるのは「前近代的な慣習」(=中国の慣習)。

更に言えば「極東軍事裁判」で敗戦国に「戦犯」を課したこと自体がおかしい。
当時の国際法・先進国のどの法律にも「敗戦国」に「戦犯」を課した記述はない。

843 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:37:11 ID:C8u0cxht0
>>833
サラ金業者擁護内閣を作った安倍の方が売国奴だろw


844 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:37:34 ID:TnF9gVpV0
これ特異な認識なの?むしろ国内的にはこういう論調のマスコミが
無いのが不思議。

845 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:37:38 ID:wxK5sFUd0
 左翼は 僕のこと裁いていいYO

846 :i u:2006/10/06(金) 23:37:39 ID:2z0hMBZT0
>>784
そういうことです。わたしは日本は悪い国だというサヨとは一線を画すのです。
日本が悪いのでなくて、たまたま日本に悪い指導者がいて、大衆がだまされただけ
なんです。ですから、日本を悪いと一方的に外国から言われれば、その国の悪いところを
持ち出せばいいんです。元寇でもいいし、原爆でもいい。そうすれば議論をつぶすこと
くらいできるんです。日本人は自己主張の文化をバカにしてきたから、世界から自己主張されて
いじめられるんです。

そして、784さんの言うとおり、日本は二度とアメリカに勝てるとは思わないでしょう。
ぬぐいがたいコンプレックスを永久に刷り込まれたということです。これはやってはいけない
戦争だったのです。

847 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:37:46 ID:JMHTEQeh0
>>837
えー殺人犯って身内に対してなんでしょ?
その身内が、許してやってって言ってるんだから外野がとやかく言うことないじゃない?

848 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:38:12 ID:Xh3Kp7o+0
>>794
そうこうしてる間に中国共産党の高官は農民から

搾り取った金をつかってマカオで豪遊。

849 :誤爆したよ ぶははははははははははははは:2006/10/06(金) 23:38:25 ID:WusGIOZ30
>>792

ではハンキー卿は
裁いたチャーター自体には何にも言っていないのか?

●ハンキー卿
「パール判事を100%支持する。パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」
「もし敵(日本やドイツ)が原子力の問題を解決して、さきに原子爆弾を使ったとすれば、
原子爆弾の使用が同盟国[アメリカ]における戦争犯罪のリストの中に掲げられ、
原子爆弾の使用を決定した人たちや、原子爆弾を用意したり、
使用した人たちは断罪されて絞首刑に処せられたであろう」
http://shinsefs.hp.infoseek.co.jp/2shiryoumemo-toukyousaibam2.html

パリ不戦条約の制定に携わったものとして
、同条約が、『戦争犯罪』の基礎の根拠とされたことには驚きを禁じ得ない」

ぶはははははははははははははははははははははははははははははははははは

850 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:38:37 ID:wunK4lkj0
>>825
お前、東京裁判は国際法に基づいてない、ってレス完全スルーなのな。

851 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:38:43 ID:mxhVUBeK0
>>837
それをサンフランシスコ条約の関係国が認めたから、釈放された。
日本が勝手に釈放なんてできない。

嘆願書を出したのは身内だが、
それを認めたのは「被害者」「裁判官」ってことだな。

852 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:39:45 ID:jDFhsQFs0
>>823
>裁判しなかったのは材料となる国際条約がほとんどそろっていなかったから。

今でも無いだろ。戦争が犯罪であるという国際法は。

>ケロッグ=ブリアン条約も第一次大戦における各国の膨大な被害に対する反省から生まれたもの。

憲法9条みたいなもんだろ。 自衛権は認められるんだよ。

>>827
>でもその後賛成にまわって、判事を送ってはいるね

ドイツの皇帝ウェルフェルム二世は、オランダに亡命したよ。

853 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:39:56 ID:ce50va5i0
>>842
刑期を終えても有罪判決を受けたと言う事実が消滅するわけではない。
前科と言うのはどこの国でも一生付いてまわります。
ある種の国家資格を取得できないとか、公職につけないとかね。

854 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:40:06 ID:ihq+R/4hP
>>825
ちょっと常識で考えて御覧なさいよ。
日本とルーズベルトの2人が麻薬を輸出してて
ルーズベルトが東条英機を「麻薬を輸出した罪」で絞首刑にしたんだよ?
なんで? どこに整合性があるのさw



あ、東条英機を絞首刑にしたのはトルーマンだろなんて細かいツッコミはカンベンなw

855 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:40:07 ID:ZjvDQlbv0
>1
> さらに、「(A級戦犯の)重光葵・元外相もその後、勲一等を得ている。
> 犯罪人であれば、そういうことは起こりえない。

タッグを組んでいる公明党は、勲一等の竹入さんを訴えていますがね?w


【創価】公明党、竹入元委員長に550万円の損害賠償求め提訴
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148039427/

1 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/19(金) 20:50:27 ID:ECTdX//30 ?#
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060519-00000413-yom-pol
 公明党は19日、竹入義勝・元委員長が党の資金を着服して妻に指輪を購入
したとして、竹入氏に550万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴えによると、竹入氏は委員長在任中の1986年7月、党の資金から500万円
を出金させ、東京・日本橋の百貨店で妻の指輪を購入した。

 竹入氏は67年2月から86年12月まで委員長を務めたが、98年の回顧録で
「公明党は創価学会に従属していた」などと表明したため、公明党や創価学会
から激しく批判されている。

 竹入氏は19日、「指摘された事実について記憶はない」と語った。


856 :i u:2006/10/06(金) 23:40:13 ID:2z0hMBZT0
>>791
中国の国家に、中華民族とあります。国家は学校で必ず歌わされますから、
中国人は中華民族意識をもつようになるのです。日本だって、日本という国号を
中央集権的に明治政府が民に洗脳して回ったから、日本人が自分は日本人であるという
強力なアイデンテティをもてるようになったのです。

中華民族でわらってしまうところにあなたのセンスをうかがい知ります。
君が代だけでなく中国の国家くらい一度は見ておくべきです。

857 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:40:34 ID:GR+vPP780
>>844
A級戦犯が国内法的に犯罪者だというマスコミなど見たことがないが?
むしろ、こんな答え方は、国際法的には犯罪者だといっているようなもので問題だろ。

858 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:40:53 ID:ZjvDQlbv0

6 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/05/19(金) 20:59:27 ID:NwrEL8Zo0
1月16日の聖教新聞から。

秋谷: 残念ながら過去には、公明党から恩知らずの裏切り者が出た。
   竹入のように党首までさせてもらいながら、権力の魔性に狂い、
   人の道を踏み外した連中がいた。
青木: 党の責任だ。公明党は、竹入のような恩知らずの犬畜生は、二度と出すな!
   叩き出せ!断じて戦え!
原田: だいたい、どれほどの竹入がおおウソつきでのインチキ野郎か。(中略)

青木: 竹入!戸田先生の弟子を名乗るんだったら、この先生の指導通りにしろ!
   豪邸!別荘!全部、売り払え。
   貧乏育ちのお前が卑しくも貯めた金を吐き出せ!大ウソをついて
   ありついた勲章も返上しろ!
秋谷: いくら金なんか貯め込もうが、死んでから持っていけるわけもない。
   地獄の特急運賃だ。汚名が未来永劫、永遠の残っていくわけだ。

(紙面にて犯罪予告?)
竹内: 同じようなインチキ野郎が、まだいるよ。
   いよいよ正体がバレて、狂ったように逆恨みして、真っ黒焦げになってなっている
   野郎がいるよ(爆笑)。
原田: あいつに、さんざん利用された人が言っていた。
 『とにかく金の亡者!化け物じみた銭ゲバ!あんなに金に汚い、卑しい、
 醜い乞食野郎は見たことがない。そのうち全部、ブチまけるから楽しみにしておいてほしい』
 と体を震わせて怒っていた。

青木: 忘恩、不知恩の裏切り者は、最後は必ず滅びる。
   一人として例外ではない。竹入、竜、大橋、藤原の末路を見ろ。
   まして、それ以上の悪党なんだ。『上七代、下七代』で、一家もろとも地獄行きだ。
   それも、自分が大事にしている家族が、真っ先に奈落のそこに堕ちていく。
   恐ろしいことだ。

859 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:40:54 ID:0Wwnm+rs0
>>822
>何十万もの犬死
列強と対峙して勝てると思ってた、それが犬死を生んだ原因だろーが。

>特攻隊
その「死を前提に立てた作戦」は、志願制。

つか、死を前提に立てない戦争ってのは、圧倒的優位な条件下で開戦しなけりゃ無理。
当時の日本人は日米の軍事力・経済力の差異も認識できない間抜けばっかだったのか?
そうではなくて、日本しか「白人至上主義を撤廃できない」し、「日本はアジアを救うべし」とか言って
自ら対立へと突っ込んでいったんだろ。「世論的」にね。
「上層部」にだけ責任を押し付けるのはズルイな。その上層部でも、うまいこと遁れて何の罪も問われず生き延びた糞野郎もいるだろうし。
死んだ人間、訴えられた人間にだけ「道義的責任」を追求しても意味ないよ。

860 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:41:32 ID:1/OEO1U80
ひさしぶりにまともな意見を聞いたな。

861 :i u:2006/10/06(金) 23:42:59 ID:2z0hMBZT0
>>807
貿易総額ではすでに抜かれたでしょう?アメリカの財務省のデータは
購買力平価で世界の国の経済力を捉えているみたいですけど、アメリカの
目からは、すでに日本のGDPを中国が抜き去っているみたいですよwww。
笑えますねww。

862 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:43:21 ID:mxhVUBeK0
>>853
ところがA級戦犯は公職に就いてしまった。しかも大臣という重職。
幸い、国連から制裁を受けることもなく、特に問題にはならなかった。

だが、感情としてわだかまりが残るのも事実。
まあ、中国も韓国も1970年代までは特に「わだかまり」を感じていなかったようだけど、
朝日新聞が「思い出させて」あげたんだろうね。

863 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:43:24 ID:G6YuNgJx0

東京裁判は、国内法の上位概念。

                      by オカラ

864 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:43:28 ID:JMHTEQeh0
>>856
まずトイレを何とかしてから言ってくれ(w
そうしないと、誰も見に行かないってば。

まぁ大体トイレみれば、そのうちの程度はしれるよね。

865 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:43:51 ID:kydIRHh30
>>851
いずれにせよ「えん罪」のように遡及的に無罪放免になったわけではなく、
「恩赦」を受けてシャバに戻ったようなもんだろ?

866 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:44:23 ID:SLd9HFxf0
>>859
志願制ってw

867 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:44:34 ID:klhwKXo80
今さら言うようなことなのか?

868 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:45:17 ID:ce50va5i0
>>862
国内法でも政治職の公務員には前科による就任制限ってなかったんじゃなかったっけ?
つまり殺人の前科持ちでも国会議員や大臣になることは法的には可能なはず。

869 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:45:25 ID:WusGIOZ30
東京裁判をやった者たちが
「復讐の為にやってしまった」って誤りを認めているのに

「いや正しいことだ!正しい事だ!」っていう奴らは
復讐のためなら勝手に裁判をやってリンチしてもいいって事だろ?

こいつらと一緒の国に住んでいることに恐怖を感じるよ
ぶははははははははははははははははははははははははははは

870 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:45:41 ID:3Fd7aKFB0
岡田は東京裁判はフェアなもんじゃないと認めつつ、受け入れたんだから
仕方ないって言い方だったね。

こんなやつトップにしなくてよかった

871 :i u:2006/10/06(金) 23:45:47 ID:2z0hMBZT0
>>841
さばけないww。日本は借金漬けで増税ということになっても、
税金垂れ流しの外郭団体を裁けないでしょう。かように、組織の改革能力ない
情けない文化を持つ国なんです。勝てない組織です。
それを変えないと本当に日本の未来はないですよ?とにかく戦前の指導者は大衆を
だましたアホだったというくらいの認識にはなるべきです。一億総懺悔よりもはるかに
健全な捉え方です。

872 :名無しさん@6周年:2006/10/06(金) 23:45:53 ID:xz6M9riH0
おじいちゃん

873 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:46:06 ID:JMHTEQeh0
>>861
でも大丈夫(w アメリカ国債を買えるのは日本だけだし、アメリカ製の
兵器を買えるのも日本だけだ(w
その財務省のデータは議会に軍事予算を通過させるためのデータだよ。
それみて喜んでるとは程度が低いね(w

874 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:46:32 ID:fI6KjTiQ0
>>856
これまた笑っちゃうねw
君のアイデンティはどこにあるの?
民族意識にしかないのだったら、それは不幸であり、後進国的だな。

875 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:47:25 ID:Xh3Kp7o+0
>>856
でも中共高官は搾り取った金でギャンブル豪遊するぐらいだから
明らかにそんなアイデンティティーを持ってないね。

876 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:47:41 ID:2NLHYRUI0
恩赦を社会党が真っ先に提案したってところが、信じられんし笑っちゃうな。

かつて、土井たか子が国民から絶大な支持を得ていたようなもんか。

877 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:47:42 ID:0Wwnm+rs0
>>866
志願制だろ。厳しい選抜付きの。
特攻隊員はエリート。
頭の悪い奴は特攻隊員にはなれなかった。

878 :i u:2006/10/06(金) 23:49:25 ID:2z0hMBZT0
>>848
そんなのわたしの知ったことではありません。日本でも偽装請負でワーキングプアから
ピンハネした幹部がキャバクラにいくくらいあるでしょwww?日本も自殺大国ですからねwww。
旧ソ圏につぐのですwww。さすがに自殺では自慢の救急車が来ても後の祭りですねwww。
さて、医療制度も医者が飛散しはじめていますし、大変なことになるのは目に見えていますww。

経済大国だった国、日本。豊かだった国、日本。ということです。逃げ切り世代が日本を経済大国と
いうのはまったくかまいません。その通りでしょうww。でも、若者世代が経済大国意識を持つのは
違うのではないでしょうかということですね。

879 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:49:32 ID:SLd9HFxf0
牟田口のような、日本国兵士に醜い仕打ちをした大馬鹿が、
連合国側に損害を与えてないと言う理由で、戦犯になってないんだから、
連合国が裁く裁判なんておかしいに決まってる。

日本国民自らの手で、愚かな戦争指導者は全て極刑に処するべきだった。
ところが、その愚か者の末裔が今政治家をやってる訳で、笑止千万だな。

880 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:49:33 ID:GWwYoto20
「安倍首相の見解」って言うか、昔からの政府のい公式見解じゃねえか。
いまさらナニ言ってんだ。


881 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:49:33 ID:Fpa/z6gO0
>>877
どこのアホちゃんですか?

882 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:50:11 ID:Xh3Kp7o+0
>>861
それアメリカに釣られてますからw

それをもってアメリカは中国に国連分担金をもっと払えと言ってます。

その話題の大国様はごねておりますがw

883 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:50:38 ID:nOwhDJEV0
>>841
そもそもヒトラーのやったことは、国際法どころか国内法でも犯罪でしたから。

884 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:50:38 ID:JMHTEQeh0
>>871
なんとまーシツレイなことを(w
過去一度も滅びたことのない日本がそう簡単に滅びませんよ。
韓国の抜く抜く詐欺みたいなこと言わないでください。

そんなこと言うなら、国連の負担金も、インドシナ沖大地震の義援金も
ちゃんと出したらいいじゃないですか(w

先行者とかステルス戦闘機とか有人ロケット打ち上げ失敗で村一つ消し飛びました
とか言ってんじゃありませんよ。

大体未だに民主主義による投票が一度も行われてない国家に未来なんてありません(w

885 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:50:46 ID:6ebC+qUD0
>>857
> A級戦犯が国内法的に犯罪者だというマスコミなど見たことがないが?
国内法的には、サンフランシスコ平和条約の施行法令が制定され、
それに基づいて戦犯は収監された。

国内法で裁かれていない、までは正解だが、
国内法上犯罪者じゃない、と言っても、国内法上整合的に刑務所に入っている人は、
外見的に、犯罪者以外の何者でもない。

886 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:50:54 ID:0Wwnm+rs0
>>846
いや、あんたこそ真の「ブサヨ」でしょ?
指導者層と庶民とを区分けし、上を恨むように、責任を押し付けるように仕向けようとしてたのは
中国共産党だもんな。

887 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:51:14 ID:q1aZ6Ijc0
馬鹿サヨって法律がわからないんだろうね
まあ社会主義国の法律なんてあってないようなもんだからw

888 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:51:15 ID:B65GCEIx0
昭和天皇によって売国奴認定されてる松岡洋右だけは戦犯だね。
ナチスに日本を売り、日本外交を滅茶苦茶に破壊して、
日本を対米戦に引きずりこんだ張本人・松岡。
本来なら日本人自身の手でこいつを処刑すべきだった。

東条や広田などその他の「A級戦犯」は、
たしかに多くの誤った判断をしてるけど、
難局を押しつけられた経緯を考えると同情すべき点が多すぎる。

889 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:51:16 ID:fI6KjTiQ0
>>878
でも自殺する日本人より中共に殺される中国人のほうが多いぞw

890 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:51:35 ID:39ea6pvt0
ジャスコ岡田でググってみると、笑えるぞ。ジャスコ岡田
こいつ、本物のキチガイだな

891 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:52:07 ID:R2GI7GPV0
だーかーらー、小沢も「いわゆる」て枕につけてA級戦犯て言うだろ?
小沢も戦犯とは認めてないんだよ。

892 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:52:16 ID:FmNHimZX0
日本人拉致実行犯「国内法的に犯罪人でない」…北朝鮮高官答弁
なんて言い訳の理論補強に使われそうな気もする・・・

893 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:52:37 ID:yWjotJF/0
 
■A級十戦犯、赦免される  昭和33年4月8日(火)
 外務省は七日午後五時、極東軍事裁判A級戦犯十人(いずれも終身刑、仮出獄中)の赦免が正式に決まったと発表した。
http://28257.progoo.com/rental/img_bbs2/img_data/28257_1372_f2f6e83d2e.jpg


※参考
内閣委員会 昭和61年04月15日
○野田哲  
 いわゆるサンフランシスコ平和条約、この第十一条によって「連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法延が課した刑を執行するものとする。」、
こういうふうに規定をされまして、この該当者に対する刑の執行が日本側に引き継がれたわけであります。

その後昭和三十三年にこの刑の執行は赦免ということになりまして、そこで終結をしているわけであります。
記録を見ると、一九五八年四月十一日、外務省は、四月七日付仮釈放中のA級戦犯十名はこの日までを
刑期とする刑に減刑し、残刑を赦免して釈放する旨関係国よりの通知に接した、こういうふうに発表して、
このときをもって戦後十三年のいわゆる戦争犯罪人としての問題は完全解消を見ているわけであります


894 :i u:2006/10/06(金) 23:52:50 ID:2z0hMBZT0
>>879
インパール作戦ですね。そこなんですね。そういう分かりやすい人間には
人柱になってもらわないと困ります。外務省から親米派を切った松岡とか
牟田口みたいな人間は日本人が極刑にすべき連中でしょうね。

895 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:53:15 ID:mjUthrWX0
まあ、誰にも責任が無いことが、日本の闇の深さでもあるがな。

896 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:53:18 ID:Xh3Kp7o+0
>>885
では外見的に犯罪者なら刑務所ぶちこんでOK 、

ということでFA?

897 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:53:24 ID:3Fd7aKFB0
>>879
インパールについてはTYンドラー・ホースがいなかったら行われていなかったよ

898 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:53:59 ID:JMHTEQeh0
>>878
日本は自殺大国っていうけど、そもそも中国は戸籍自体がアヤシイでしょうに(w
地方で一人や二人消えたって、そもそもわかりゃしない国でしょ?
大体共産国家の統計が正しかった試しはありませんし、そんなもの鵜呑みにするお人好しは
国際社会にはおりません。 有人ロケットの犠牲者は一人もいないんですよね?(w
CNNにすっぱ抜かれるまでは(w

まずは民主国家になってから、出てきてください。
それが出来ないうちは、旧ソ連北朝鮮と同じレベルですwww
さようなら〜www

899 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:54:02 ID:GR+vPP780
>>881
人間魚雷はバカでもできたけど、パイロットはエリートだよ。
戦後の復興を支えるべきエリートの多くを犬死させたことも
当時の指導者の重大な罪の一つ。

900 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:54:16 ID:vx0RD2TE0
日中友好とか叫んでるマスコミは本気で日中友好させる気あるの?
こうやって煽るから中国も黙ってられないと思うんだけどw

901 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:54:50 ID:Xgbii7Ep0
>>885
GHQのやったことで、全く「国内法上整合的」ではありません。
残念でした。

902 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:54:56 ID:q1aZ6Ijc0
>>888
松岡自身が失敗を認めてるからな
まあ売国奴というよりは甘いやつだったんだよ
米国を見る目がなかった
こんな馬鹿に引きずられたのが当時の日本だ

903 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:54:58 ID:nOwhDJEV0
>>857
日本の国内法に抵触しない国際法違反ってあるのか?


904 :i u:2006/10/06(金) 23:55:34 ID:2z0hMBZT0
>>886
あのー、わたしほど中共が嫌いと公言しているコテハンもいませんよww。
北京政府も日本共産党も嫌いです。コミュニーは嫌いです。サヨなどと
よばないでください。

905 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:56:07 ID:0Wwnm+rs0
>>881
いっぺん知覧にでも行ってみなよ。

906 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:56:22 ID:CQVsGWwz0
随分と無責任なソウリ大臣ですね。

907 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:56:45 ID:ujnA/kPw0
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/sanfran11.htm

908 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:56:57 ID:CLbk5lbx0
つーか
国会議員は暇だな、他にする事あんだろ

909 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:56:57 ID:fI6KjTiQ0
>>904
そりゃそうだw
本物の中国人だもんなw

910 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:56:58 ID:ce50va5i0
>>883
ナチ政権下のドイツにはナチの法体系が存在してたんだから
違法なわけないでしょ。ユダヤ人の権利制限なんかも明確な法的根拠を
作ったうえで行われたこと。

ホロコースト実行犯や、旧東独の国境警備隊員を
裁くことへの批判はドイツでも少なからずある、法の不遡及に反するから。

911 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:57:30 ID:nOwhDJEV0
>>846
日本はそういう卑怯な国民性では無いんだよ。

912 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:57:31 ID:FVww3Fl30
あほ、内にも外にも犯罪人とは認めてないじゃんw 目ん玉ついてるんか?

913 :i u:2006/10/06(金) 23:57:50 ID:2z0hMBZT0
>>898
あのー、わたしは日本人ですけど?中国の民度が低いー?そんなの
わかってますよwww。でも、だから怖いのでしょ?こっちは数人自衛隊員が
死ねば政権が吹っ飛ぶような国で、あちらは自由を求めて立ち上がった心ある
民間人を戦車でひき殺す政権ですよ?民度が低いほうが敵にするには怖いでしょwww?

なぜわたしを中国人という前提でしゃべっているのかわかりませんねwww。

914 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:57:59 ID:VMFCey3K0
次の中から選ぶべし

私は、神風特別攻撃隊への志望を
1. 熱望する
2. 切望する
3. 希望する

ってアンケートが配られたってのは、事実じゃないの?

915 : :2006/10/06(金) 23:58:04 ID:P8bIJJmR0
東京裁判を認めないと、独立できなかったというのが

真相だろうな。

だって戦勝国が8年も敗戦国を支配してたこと自体が

異常なことだしね。


916 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:58:14 ID:9DTLGca00
>>868
国内だと欠格条項ってのがあるな。戦犯の場合、そういう欠格事項というのは
とくに定められていないはずであるな。 もっとも法律的に問題ないから
問題がなにもないかというと、ナチの前歴を問題にされた国連事務総長が
いたように、社会的に問題とされるな。つまるところ、こういうのは単なる法律
問題ではなく、社会認識歴史認識もからむわけさ。

917 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:58:40 ID:yXHCkFyr0
無能な国会議員め
他に議論することが山ほどあるだろうに

918 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:58:51 ID:3Fd7aKFB0
無茶苦茶な裁判するからこんなことになったんだよ。

919 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:59:41 ID:gVQPkYl40
>>893
答弁書第一二号
内閣参質一二一第一二号
平成三年十月二十九日
内閣総理大臣 海部俊樹   

A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は十名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者である。)であり、
いずれも昭和三十三年四月七日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。なお、赦免された者はいない。

ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm



920 :名無しさん@七周年:2006/10/06(金) 23:59:56 ID:nOwhDJEV0
>>910
だからそういう法律作ったこともすべてひっくるめて、「あれはドイツ国民とは関係なくナチスが勝手にやった犯罪でした」ってことにしたんだろ。

921 :i u:2006/10/07(土) 00:00:30 ID:4d05qJpb0
>>911
卑怯?どこが卑怯なんですか?じゃあ、ナイーブで世界に勝てない文化って
ことですねww?ハイハイ、土下座外交がお似合いですよww?

922 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:00:41 ID:DrpDOxDqO
歴史問題は触れないほうがいいと思う。
極東裁判を持ち出すと、米国とも対立するじゃん。


923 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:00:45 ID:UwbuXDhe0
>>899
だから志願制だっつのw
俺は戦果を詳しくは知らないけれども、「犬死」と呼ぶこと自体は
当の特攻隊員に対して失礼なんじゃねーのか。

924 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:00:54 ID:Bg3a2RHE0
もっと時間かけて立証とかもちゃんとし、審理をもっとつくしていれば
こんなことにならなかったはず。

925 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:01:14 ID:kTQdQMFZ0
>>878
世界一の自殺大国って下朝鮮だよ
知らないの?
まあ朝鮮人に生まれたら死にたくなるのはよくわかるけどな
無理も無かろう

926 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:01:31 ID:Ps9kVHjF0
>>901
独立後の戦犯収監のための法的根拠づくりだから、GHQはあまり関係ないと思う。

>>896
逆。収監されている者で犯罪者でない人がいる、となると大変なことになる。
例えば、戦後に法務大臣になった賀谷は、法的に犯罪者でないのに収監されたなら、
日本政府に対して損害賠償請求を起こす資格があったはずだ。
しかし、東京裁判を強く非難した賀谷でさえ、そんなことはしなかった。
裁判を起こせない程度に、法的に整合性はあったと考えられる。

927 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:01:58 ID:3gu4qmOq0
多くの国民の生命財産を失わせた、その罪は有るが、日本が戦争責任で
訴追していない以上、犯罪者では無いだろ。

しかし、政治家として政治的責任は存在する。


阪神大震災、初動の対応の悪さにより、多くの人命を失った、その責任を、
あの、元総理大臣は取ったのか?勲章までもらいやがって。

928 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:02:12 ID:M70eiv6w0

 ブサヨだかチョンだかチャンコロだか知らんが、戦犯戦犯うるせえんだよ。
 戦犯の汚名を着せられて約1千人が処刑されたんだよ。

 処刑を免れたいわゆる戦犯は、SF講和条約に基づいて全員赦免されたんだよ。
 赦免だ何だかんだ言ったって、処刑された人は生き返らない。

 日本国は、SF講和条約を受け入れ東京裁判の判決も受容れた、
 日本国民全ての罪を身代わりとなって全て受容れ死んで行った人々に感謝するのはあたりめえだろ。

929 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:02:32 ID:Tcer2NVU0
>>921
「ただ騙されてただけです、私のせいじゃありません」ってバックレルのが卑怯者ってこと。

930 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:03:25 ID:Bg3a2RHE0
まともな裁判じゃないことは米でさえもわかっていたと思う

931 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:03:44 ID:VPGdqG5T0
>>923
日本の勝利に貢献することなく死んだのだから犬死。
彼らは生残って日本の復興に尽力すべきであった。
彼らの子孫も有能であったろうに。

932 :i u:2006/10/07(土) 00:04:03 ID:4d05qJpb0
>>925
わたしは朝鮮人ではありませんよww。日本人ですっていっているでしょ?
意味がわからないことをしないでくださいwww。
>>928
みがわりぃ?高い地位にいながら戦争を続けさせた犯罪者たちでしょ?
死刑にされてあたりまえだし、残念なのは、日本人が自分たちで死刑にさせ
れなかったことでしょ?あなたみたいな考えは権力に利用されやすいですよww?

933 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:04:30 ID:A680kuj30
安倍「A級戦犯を国内法では犯罪人ではない」

俺「国際法では犯罪人ですよね」

安倍「・・・はい」

俺「ならA級戦犯は犯罪人と認識されてるんですね」

安倍「・・・具体的断定は適当でない」

俺「はっきりお答えください!!」

安倍「・・・・・・」


934 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:04:36 ID:J86zKd460
>>923
失礼には違いないが、体当たり攻撃を発案した連中はクソだろ。

最初期のエース級特攻隊員(名は失念)が批判してたはずだ。「自分は命令には従うが、敵艦に体当たり攻撃を
成功させるためには、敵艦に爆弾を命中させて離脱するのと同等の技量を要する。こんな作戦は無意味だ。」って



935 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:04:59 ID:Zt/bdRWQ0
>>926
じゃあ法外な値段で絵とか買わされて泣き寝入りするのは

法的な整合性があるせいなのねw

936 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:05:07 ID:UwbuXDhe0
>>904
いや、当人が嫌いと言ってもねえ。形だけの否定にしか見えないよ。
言動が中狂の「作戦」そのままだから。

937 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:05:16 ID:M70eiv6w0
>>919
ブサヨかチョンだかチャンコロだか知らんが、化石みたいなチラシ紙を後生大事にしてんだな
政府答弁書なら最も新しい物を引用しろ 馬鹿チョン

■一番新しい政府答弁書では、 『赦免、刑の軽減及び 仮出所が行われていた事実はある』 と明記されてるぞ

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
一の2について
 平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律(昭和二十七年法律第百三号)に基づき、
平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及びその他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者について、
その刑の執行が巣鴨刑務所において行われるとともに、当該刑を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び
仮出所が行われていた事実はあるが、その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。


938 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:05:42 ID:Tcer2NVU0
>>928
そういうのは人民裁判といって、日本では行いません。共産主義国ならやるけどね。

939 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:05:48 ID:VPGdqG5T0
>>928
千島列島が他国の領土になっているのは誰の責任だと思ってんだ?

940 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:05:59 ID:6qFqx+Kb0
>>932
君は日本人じゃないでしょw
読解力が低すぎるよ。

941 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:06:00 ID:Bg3a2RHE0
>>932
ほとんどの日本人は自ら積極的に戦っていたんだよ。


942 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:06:06 ID:9KuTVApn0
>>922米国と対立なんて日常茶飯事でしょ
イラン、環境、鯨、人権、通商、ES細胞、基地問題などなど意見が違うことは多い
極東国際軍事法廷に関しても米国に正義が無かったなどという下らない議論をしようとしているわけじゃないでしょ
そもそも日本人は正義なんてよくわからん概念に拘ること自体が少ないからな
極東国際軍事法廷に関して言えば、近代法の精神に反するように見えたり、
あまり妥当でない結論が出てしまったのは周知の事実
疑問に思う人がたくさんいるのは当然

943 :i u:2006/10/07(土) 00:06:34 ID:4d05qJpb0
>>929
だからー、だまされていたから、これからは戦犯を叩きますってことでしょ?
やつらが犯罪人だと自己主張するようになるということです。これは逃げではなく
勇気なんですね。まさに、自分をだましつづけてきた権力者たちを引きずりおろす
ことなんです。

それを卑怯だなんていっちゃうこと事体が、なんかなー、ある種、権力に洗脳されているっ
ていうかなー?なるほど、こういう日本人が多かったら、自分たちで自分たちを裁くことなんて
できないでしょうねww。アメリカに裁いてもらってよかったんじゃないですか?

944 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:08:09 ID:5/3RIiSU0
>>928
あまり笑わせるなw

945 :i u:2006/10/07(土) 00:08:42 ID:4d05qJpb0
>>934
それでも精神論とかいってやっちゃうのが日本の悲しさなんです。上にさからえない。
上にさかえらないから暴走してしまうのです。だから、日本の下は
アメリカに救ってもらったのと同じです。日本の悪い権力者をアメリカが
やっつけてくれたと言うのは情けないことですけど、残念ながら、
そういう形になったのです。まさに国の恥ですね。

946 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:08:53 ID:UwbuXDhe0
>>934
無意味かどうかは戦果を比較して見ないとワカランだろう?
だから俺には判断できんですよ。

無意味だったと主張する人がいる一方で、戦果としては価値があったという人もいるけど。
空を飛ぶような人にしてみりゃ、対米戦争自体が無意味に思えてたかもしれんね。


947 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:09:31 ID:Ps9kVHjF0
>>923
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%BB%E6%92%83%E9%9A%8A
なお特別攻撃隊への参加者は本人の志願の上で司令部が選別する事とされたが、
これはあくまでも形式的なものであり、不志願者が出た場合、
上官から志願せざるを得ない状況に追い込まれ、半ば強制的に志願されられた隊員もいた。
強制は陸軍に多かった、とも言われるが、
海軍の「第一号」の関大尉は志願ではなく(決して命令による強制はしてはならない、
という事前の上層部の合意があったにも関わらず)上官の指名による事実上の強制であった。
彼が指名されて即答したというのは、指揮官であった著者[1]が自身と特攻を正当化する為の著述であり、
実際には「一晩考えさせてくれ」と言い、悩んだ末に結局断るわけにはいかなかったというのが真相である。
隊員はたとえ志願者であっても兄弟の居ない者や新婚はなるべく外すという建前も守られる事は少なかった。
また大戦末期には、飛行隊そのものが「特攻隊」に編成替えされ[2]、そこから志願者を募るという事もなされている。

948 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:09:51 ID:aDWsgSNg0
講和条約云々言ってたら靖国はBC級戦犯も分祀しなければならなくなる

949 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:09:57 ID:PKGQ3tmi0
桜花を始めとする非人道的兵器を考え出し、若者をゲームの駒のように扱い、
沖縄や満州では、同胞を見殺しにし多くの犠牲者を出し、
南方戦線では、ほとんどの兵士が飢えと病に倒れていった

そんな戦争を指揮した愚か者達は公開処刑されて当然。

950 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:10:15 ID:Bg3a2RHE0
>>945
歴史を知らなすぎ

951 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:10:48 ID:0Ukz3c5l0
>>943
アメリカに裁かれて、処刑された。責任は取った。
権力者はすでに引きずり降ろされた。

戦後の日本人は戦前の軍国主義とは決別している。
だからこそ、61年間、戦争をしてこなかったわけで。
…ちょっとGHQに洗脳されているかもしれないが、


952 :i u:2006/10/07(土) 00:10:50 ID:4d05qJpb0
>>941
オウムと同じです。洗脳されていたんです。
赤紙が来て、戦争反対だからなんて言ったら空気をよめと村八分なんです。


953 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:11:57 ID:Tcer2NVU0
>>943
日本人じゃないって言われても仕方ないね。自覚がないだけ。

954 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:12:10 ID:bd4urmgD0
そりゃそうだ、20年経った人殺しも国内法的には同様だしな、堂々と主張する外交、内政だな。


955 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:12:14 ID:5/3RIiSU0
>>941
そんな珍説、はじめて聞いたわ

956 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:12:14 ID:TBVC9Ylk0
>>929
そういやオウムの元信者も「俺達は騙されていただけで悪いのは麻原」とか言ってたよな
ぶっちゃけアレと同じなんだよな

957 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:12:32 ID:bVJRqqGe0
>>937
昭和33年の報道と61年の回答を論拠にしてたヤシに言われたくは無いなぁw

>その他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者
BC級に関しては赦免された例はあるからね

958 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:12:46 ID:Zt/bdRWQ0
>>943
それ文革と一緒だね。
つるし上げて釘バットでぶったたきゃあどんな奴でも犯罪人だと
自分で言うねw

戦前の警察のリンチ的取り調べをも肯定してるって事でFA?

959 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:12:47 ID:M70eiv6w0

日本国国会では、全国的に広がった 戦犯赦免全国署名運動などもあり
SF講和条約締結後いわゆる戦犯の「釈放の決議」「赦免決議」「恩給法の改正」 と次々と可決してるわ

戦争をリアルで体験した日本国民の大多数が 「いわゆる戦犯」は犯罪者ではないと認識していたんだよ。
戦後生まれの聞きかじりのブサヨだか、チョンだかチャンコロだか知らんがいい加減にしろ 馬鹿チョン。

国際的には、AF条約11条に基づく全戦犯赦免、それから いわゆるA級戦犯の国連演説で完全なる名誉回復。
国内的には4度の国会決議。

これ以上何が必要だ?

960 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:13:03 ID:XRwM84xh0
これは容認できないな

961 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:13:09 ID:VPGdqG5T0
>>946
この攻撃が成功したら勝てるかも、とかいう段階じゃなかっただろ。
みんな負けることがわかっていてやってたんだよ。完全に無意味。

962 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:13:39 ID:0Ukz3c5l0
>>952
徴兵制は現在でも世界の多くの国が採用している。
拒否すれば、何らかのペナルティを被るのが徴兵制。
それをカルトと同列に扱っていいものだろうか?


963 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:13:48 ID:UwbuXDhe0
>>947
ウィキをソースにされてもな。
知覧に行ったほうがよくねーかな。
直接遺書とか見れるよ。目が腫れて出てくる破目になるかもけど。

>>945
戦争に向かう世論の情勢は、マスコミによる「政府批判」が主原動ですよ。
日本は事大主義じゃないんで。

964 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:13:55 ID:Bg3a2RHE0
>>952
戦争したら祖国のために戦うのは当時と限っても当たり前だ。

それは英軍も米軍も日本軍もかわらない。日本軍がオウムなら米も英も
オウムだ

965 :i u:2006/10/07(土) 00:14:06 ID:4d05qJpb0
>>951
軍国主義なんていつだって復活します。いつまで謝罪しないといけないのかって
愚かものは言うけど、日本人が永久に軍国主義をしてはいけないように、
軍国主義的な発言をする人間は永久に謝罪しないといけないということです。
そうでないと、ふたたび国を暴走させかねませんからね。

若い世代の戦争責任とはまさに、この国から軍国主義を永久に排除することなんですね。


966 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:14:31 ID:WYOKvOum0
>>937
赦免はB、Cだお

967 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:03 ID:Ps9kVHjF0
>>941
時期にもよる。
1945年に、日本本土上陸を計画していたアメリカが、
日本人の継戦意識について調査したところ、相当に低いものだったらしい。

968 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:09 ID:M70eiv6w0
>>957
いわゆるA級戦犯も赦免済みだと言ってんだろ 馬鹿チョン。

 
■A級十戦犯、赦免される  昭和33年4月8日(火)
 外務省は七日午後五時、極東軍事裁判A級戦犯十人(いずれも終身刑、仮出獄中)の赦免が正式に決まったと発表した。
http://28257.progoo.com/rental/img_bbs2/img_data/28257_1372_f2f6e83d2e.jpg

※参考
内閣委員会 昭和61年04月15日
○野田哲  
 いわゆるサンフランシスコ平和条約、この第十一条によって「連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法延が課した刑を執行するものとする。」、
こういうふうに規定をされまして、この該当者に対する刑の執行が日本側に引き継がれたわけであります。

その後昭和三十三年にこの刑の執行は赦免ということになりまして、そこで終結をしているわけであります。
記録を見ると、一九五八年四月十一日、外務省は、四月七日付仮釈放中のA級戦犯十名はこの日までを
刑期とする刑に減刑し、残刑を赦免して釈放する旨関係国よりの通知に接した、こういうふうに発表して、
このときをもって戦後十三年のいわゆる戦争犯罪人としての問題は完全解消を見ているわけであります



969 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:10 ID:/txGle580

1000なら戦犯を国内法で裁いて犯罪人に逆もどり♪

970 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:10 ID:Tcer2NVU0
>>952
その時代に生きてたんですか?
騙されてたって、当時の人を馬鹿にしすぎじゃないか?

971 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:21 ID:2d3pNcEa0
軍人は敵を倒すのが仕事なんだから東条や板垣のような者たちを処刑してもなにも解決しないと思う。
本来ならその軍人たちの暴走を止めようとせず政権を丸投げした近衛文麿や広田弘毅のような政治家を
もっと罰するべきだったと思う。


972 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:22 ID:VdOUxCas0
>>961
無意味としりつつ、この戦争に意味をみつけようと、戦艦大和の艦上でずっと
議論していたんだってね。人間はどんな状況の下でも自分の行いに意味を
みいだそうとするもんなんだね。

973 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:35 ID:5/3RIiSU0
>>959
・身内が身内をかばう行為は信用ができない。
・放免されても罪が消えるわけではない。

974 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:15:42 ID:6qFqx+Kb0
>>965
お前はコメディアンかw

>若い世代の戦争責任

これは何だ?
漫談なら他所でやれ。

975 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:16:19 ID:/iiEGPKQ0
>960
国内法上に処罰規定がないし、名誉回復は
国会で議決踏んでるからな。

A級戦犯というのが「平和に対する罪」という不明瞭極まりない
概念でその上、時後法の適用だからな。
国際法上もかなり問題のある裁判だと言う事も確か。

976 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:16:27 ID:Sz4WOiVP0
日本国内に「平和に対する罪」なんて罪状は無いんだから、
A級戦犯は国内法では完全に無罪だよ。

977 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:16:31 ID:9KuTVApn0
>>965軍国主義的な発言とは?

978 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:16:51 ID:TBVC9Ylk0
>>965
先ずは軍国主義の国に言えよヘタレ
言い易いからって日本にばっかりケチつけてんじゃねえ

979 :i u:2006/10/07(土) 00:17:32 ID:4d05qJpb0
>>953
はぁ?国籍を持っていれば日本人ですけど?
>>956
それでいいのじゃないですか?それで信者のひとたちが、やっぱり麻原は
悪くなかったとか、あの事件は教団を守るためのやむをえない自衛手段だった
とかいったら、謝罪しろっていいたくなるでしょ?日本がしでかした侵略って
いうのは、そういう傷跡を与えたということですね。ですから、遊就館が昔
書いていたような記述は許されないということなんですね。ああいう記述を
するかぎり永久に謝罪しないといけないのです。

オウム信者が麻原はやはり正しかったと言えば、永久に叩かれるように、
日本が侵略戦争を正当化すれば、永久に謝罪を要求されるのは当たり前なんです。
そこらへんがみえてない連中が多いです。

980 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:17:33 ID:Bg3a2RHE0
>>967
確かに1945年当時は下がってきたけどね。昭和天皇もいってる

981 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:17:39 ID:UwbuXDhe0
>>961
誰にとって無意味なのか、で変わるんじゃないのかね。
戦争の目的は「アジア解放」だったんだろうし、「勝つ事」が目的じゃなかったんじゃない?
戦艦大和の最期とか見てると、どーもそういう風潮があったんじゃねーかと。

おれは、有色人種のために日本人を犠牲にしても
白人至上主義を撤廃しようとする、その思考回路が嫌いだけどな。
日本人は日本人で大切にされるべきだ。あの当時はちょっと思い上がりっつーか青臭いっつーか、自己への配慮に欠けていたように思う。

982 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:17:45 ID:z2k8SZWE0
一国の首相たるものが個人的なこと(祖父・戦犯岸〕のことをいいってるようじゃだめ!。

983 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/07(土) 00:17:55 ID:O+zBEJk80
>>950
知る気も無い人にそれは酷というもの。

984 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:18:25 ID:5/3RIiSU0
>>976
そもそも存在しない国内法を持ち出して「裁かれていない」なんて言うのが異常というか
基地害沙汰なんだよな。どっかおかしーんじゃねーの?>安倍

985 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:18:39 ID:J86zKd460
>>945
どこの国だろうと、軍隊という組織では上司の命令には逆らえないだろ。
つーか、いちいち上官にさからってたら組織として成り立たないし。

>>946
まぁ、歴史はやったときとやらないときの比較はできないからなぁ
もっとも、一人一殺が仮に成功したとして、アメリカの建艦能力からすれば勝てないわけだが...

986 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:18:40 ID:dTHbTGsh0
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/05/27101755.php
政府の答弁書によると、A級戦犯については、「減刑」は行われましたが、「赦免」は行われていません。
また、「赦免」とは、「刑の執行からの解放」を意味するものであって、赦免されたからといって判決の
効力が取り消されるわけではありません

http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/20060916/p1
しかしながら、名誉回復されたという解釈は、建前上は成り立たないものと思われます。
なぜなら、講和条約11条前段において
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
と規定していることから、この拘束力が、国外でBC級戦犯裁判にも及ぶことは明らかだからです。
また、国内の受刑者についての赦免の手続は、講和条約11条後段に基づくことになります。

論拠は1953年8月3日「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」なんだろうが、
戦犯の名誉回復を念願する決議がなされただけのこと。

http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/searchdiary?of=2&word=%2a%5blaw%5d
いったん犯罪事実として確定したもの(そしてそれを受諾したもの)を覆すには、国会の手続のみならず
司法手続きが不可欠と考えなければならない。国会の意思だけで犯罪人を復権させることは事実上、
適正な手続とは言い得ないだろう


987 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:18:55 ID:nyJ9bgyb0
>>952
それ洗脳違うだろw

988 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:18:56 ID:ahiYNbni0
ったく、いい加減にしろよ。
悪い奴は悪いんだよ! 屁理屈こねんじゃねーよ、あほ。
グダグダ理屈こねるお前の態度が一番美しくねーな。

989 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:19:06 ID:M70eiv6w0
>>973

戦争当時の日本国民も国際社会も「いわゆる戦犯問題」なんてのはとっくに解決済みなんだよ
文句言ってるのは、反日しないと政権保てない支那と朝鮮とアカかぶれの売国馬鹿だけ。

日本国が国連に復帰した時、日本国を代表して国連総会で復帰演説をしたの誰か知ってるか?
国連総会で万雷の拍手をあびながら演説したのは、

  『 A級戦犯として有罪の判決を受け、巣鴨プリズンに投獄された後、釈放された 重光葵 』 だ。 

意味判るか?  国際社会は 『いわゆるA級戦犯』 を日本国の代表として暖かく迎えたんだよ
売国奴も工作員もいい加減 あきらめろ。


990 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:19:17 ID:/iiEGPKQ0
>982

岸ってそもそも戦犯の判決受けてないんじゃなかったっけ?
容疑者として捕まっただけで。

991 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:19:47 ID:Ps9kVHjF0
>>963
間違ってると思うならwikiを書き直してくればいい。
こんなところでデマを流していないで。
嘘を書いてまで戦争を美化しなければならないという考え方は理解できない。
その卑しさは日本人の恥である。

992 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:19:54 ID:bVJRqqGe0
>>959
>戦犯赦免全国署名運動
釈放を求める運動

>「恩給法の改正」
の時、A級の指揮棒に踊らされたA級といった指摘がなされている
戦争指導者である命じた者と命じられた者を一緒くたにする意識は
当時も無かった

>全戦犯赦免
はされてない、答弁書参照

重光個人の功績を他のものにまで転嫁してどうするんだ?
重光は東京裁判の際、陸軍側の主張を語る清瀬の弁護と歩調を合わさず
同じ戦犯である軍人側を批判し続けた、いわば生粋のA級戦犯批判者だよw

つーか、こーいう微妙な誤魔化しを重ねない方が
イメージを損ねないと思うんだがなぁ

993 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:20:14 ID:TBVC9Ylk0
>>979
じゃあお前は当時の列強を何故叩かない
現在進行形で侵略を繰り返す中国を何故叩かない

結局お前は言い易い、反撃してこないとわかってる相手を叩いていい気になってるだけの卑怯者だ

994 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:20:40 ID:Bg3a2RHE0
不当な裁判するからこんなことになった。

995 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:20:50 ID:5/3RIiSU0
>>981
>戦争の目的は「アジア解放」だったんだろうし

それは建前。後付のきれい事だべ。
欧米でなく、日本がアジアを支配したかっただけちゃうんかと。

996 : :2006/10/07(土) 00:20:56 ID:PZxGD0CN0
歴史の真実ってのは、最低でも50年以上経たないと
見えてこないもの。 安部の言うとおり、歴史家にまず
任せるべきだな。

第二次大戦や日中戦争、太平洋戦争の真実もこれから
いっぱい出てくるよ。

ドイツの暗号エニグマの解読情報が公開され始めたが
ドイツと中国にいた国民党軍の軍事顧問との暗号電に
どんな事実が隠されているか楽しみでしょ。

アメリカの陸軍大臣が大統領に隠して、1941年から
アメリカ本土と旧ソ連との間で交わされた通信を傍受
した記録が公開され始めた(ビェノア文書)。 ソ連KGBや
コミュンテルン工作員が太平洋戦争開戦にどのように関与して
いたかがこれから出てくる。

大型トラック1台分の旧ソ連KGB極秘文書を手土産にして
イギリスに亡命したミトローヒン文書が昨年12月から
公開が始まった。 旧満州や中国大陸での工作、戦後の
対日工作がいっぱい出てくる。

997 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:20:57 ID:0Ukz3c5l0
>>965
戦後世代に戦争責任などないだろう。
自分がやってもいないことに対して、責任を持つと言う考えはおかしい。
責任とは権力の対価として存在しうるものだと思う。
どんなに反省しても今の日本人は過去を変更できない。

謝罪すれば戦争をしないのか、と言うとそうではなく、
ドイツはすでに憲法を改正して新たな戦争も経験している。

戦後の世代は先の悲惨な戦争を教訓にして、
再び同じ過ちを繰り返さないこと。
それが、日本人としての責務なのだろう。

998 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:21:06 ID:J86zKd460
>>990
岸信介は、戦犯容疑者であったがGHQの意向で日本をコントロールするに足る人物として
戦犯を逃れた

999 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:21:09 ID:lbSvoL+E0
>国内法的に戦争犯罪人でない

こんな当たり前のことが問題になること自体がおかしい。

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/07(土) 00:21:15 ID:M70eiv6w0
>>992

いい加減にしろ 馬鹿チョン ↓この外務省発表は捏造か??? あん?


■A級十戦犯、赦免される  昭和33年4月8日(火)
 外務省は七日午後五時、極東軍事裁判A級戦犯十人(いずれも終身刑、仮出獄中)の赦免が正式に決まったと発表した。
http://28257.progoo.com/rental/img_bbs2/img_data/28257_1372_f2f6e83d2e.jpg


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)