5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】駐日米大使「日本が自立を考えたら、東アジアは危険な状況に」…日本核武装論に懸念★2

1 :ままかりφ ★:2006/10/12(木) 01:52:29 ID:???0
米国のシーファー駐日大使は11日、経済同友会の会員懇談会に出席し、北朝鮮の
核実験に関連して「米国の核の傘が日本を守ってきた。日本が自立路線を考えたら、
この(東アジア)地域はすぐに危険な状況になる」と語った。日本を含めた
東アジアに核武装論議が高まることを懸念した発言とみられる。

こうした懸念に関し、安倍首相は10日の衆院予算委員会で「核保有という選択肢は
持たないことを今後、変更することはまったく念頭にない。非核三原則には
いっさい変更がない」と明言している。

また、シーファー氏は、今後の米国政府の対応について「非公式に米朝が接触する
方法もあるが、北朝鮮とは6者協議の枠組みの中で話したい」と述べ、直接対話に
応じない考えを示した。

http://www.asahi.com/politics/update/1011/008.html

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160576229/

686 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:40:35 ID:HGTIDpeg0
>>680
核武装してから考えよう

印度・パキスタンの核武装競争のように当事国はそんなことを考える余裕はない
今なら世界も正当防衛として日本の核武装を容認するだろう

日ソ中立条約で北方領土侵略というバカをみたのにまだ条約の拘束力を信じるのだろうか
日本が壊滅してから条約の反故云々をわめいても後の祭り

民主党政権が日本を見捨てるのは確実

石原慎太郎エッセイ『日本よ』:http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no8.html
「ワシントン・ポストの記者が当時のモンデール駐日大使に、
『尖閣の島で将来もっと激しい紛争が起こった際に 日米安保は発動するのか』と質したら、モンデールは言下に『NO』と答えた。」

モンデール元駐日大使ほど日米同盟を傷つけ、中国の膨張姿勢を活気づけ、日中関係を深刻なものにした人物はいない TORA
http://www.asyura2.com/0505/war71/msg/781.html
モンデール元大使は、1996年に「尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲外だ」と発言して、
中国の尖閣諸島強奪を事実上容認した人物です。





687 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:41:07 ID:RYVDpNR/O
あのさー、アジアは
中国が最強なんだって。
これまでの歴史を見たって一目瞭然じゃん。ほんの
百年くらい日本が夢見させてもらってただけの話。
これからアジアは中国中心にまとまって、アメリカ
ヨーロッパに対抗するしかないよ。アングロサクソン優勢世界を打破しないと!

688 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:41:43 ID:FJkMUY1O0
スイスは永世中立国ではないよ。
スイスは二〇〇二年九月の国民投票で一九〇番目の国連加盟国となり、
永世中立国ではなくなっている。

689 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:42:05 ID:nMYLdGiu0
>>649
>一般のアメリカ人は日本の事を全然知らない。中国の一部かフィリピンの端っこだと思っている。

どさくさに紛れて、馬鹿な朝鮮人がネタをほざいてますね。
実際のところは、無知な欧米人に「韓国が日本の一地方」だと誤解されていて、日本人が大いに迷惑しているんだよ。

690 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:44:47 ID:HGTIDpeg0
>>687
朝鮮は再び属国にもどって中国皇帝に土下座するんだなw

韓国マイナー観光
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1239/w-18.htm
時は1636年。
 日本では寛永13年である。家光の時代だ。
 朝鮮王朝では、仁祖が即位して14年目にあたる。檀紀では3972年。
 中国では、明がまさに滅ぼうとする時期で、清は太宗の時代である。

 文禄慶長の役の後始末も一段落し、ほっとした朝鮮王朝であったが、ここに新たに勃興してきた清の太宗が攻め込んできた。
 朝鮮の仁祖は基本的に親明であったが、清の攻撃をまともに受け、ソウルもあっさり陥落。
 仁祖は、ソウルの南、現在のカンジュ郡にある南漢山城に籠城し、40日間抵抗を試みた。
しかし、ついに耐えきれなくなり、1637年、現在のソウル市松坡区三田洞で、空しく降伏することになる。

 その時に清の太宗が要求したのが、九叩三拝という屈辱的な礼だ。要するに、頭を地にこすりつけて、土下座して謝ったのである。

 それに飽き足らない太宗は、朝鮮王朝がこれを忘れないようにと、わざわざ、モンゴル語、満州語、漢語の碑文を作って、
その場所に建てさせたのだ。エグぅ〜。
 追い出されて逃げ帰ってきた秀吉軍とはかなり違うなぁ(^_^;)


691 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:48:43 ID:KZEETcH30
歴史的ランドパワー
中国>日本

の返事に
日本>朝鮮
って返すのは、なにかのギャクか?

692 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:49:03 ID:nMYLdGiu0
>>687
あのさー、支那は近代的な思考・発想を持ち得ないという、致命的な弱点を持っているんだけど。
もちろん、現代には追いついていけないし、未来はない。
中世までは、支那のユニークなセンスが通用したんだけどね。

先取りの発明、発見、改良のセンスに乏しいので、支那はいつまでも後追いを続ける。
そのうち、矛盾が抑え切れずに破綻するよ。

693 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:49:29 ID:j+ApEVo80
内心、日本が独自路線を進む事に対してガクブルなんだろうなぁ
腐ってもずっと列強だったし、メリケン人を沢山殺したし

694 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:50:00 ID:HGTIDpeg0
>>691
こういう馬鹿なレスをしかけてくるのは在日朝鮮人ばっかりだからw

695 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:52:54 ID:eQingN4BO
アングラ系で日本は核ミサイルを沖縄にすでに持ってるとか証明してたけど関連サイトは消されてたよ。日本近隣国は、日本は核ないからだいじょーぶ、なんて楽観的発言も少ないよね。俺は核武装に関しては安心してます。

696 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:53:49 ID:iMqrbX0H0
日本にくる大使は質低いな
一般教書演説書いた、デービッドに大使になってらおう
日本に独自核武装を進めている識者でもある。

697 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 03:58:11 ID:iMqrbX0H0
>>695
それ、米軍の核。
それも、沖縄米軍基地防衛用のな。

698 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:00:50 ID:eQingN4BO
そなんだ?情報ありがとう。

699 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:05:03 ID:HGTIDpeg0
フランスの核武装

スエズ運河権益に対しソ連が恫喝、権益を喪失するが、このときに米国は守ってくれなかった

印度の核武装

中国・パキスタンの軍事的脅威対し、米国に助けを求めるが、このとき米国は保障を行わなかった

700 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:09:36 ID:TjVNPnUo0
>>589
ほんと朝鮮人てろくなことしねーな…

701 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:09:48 ID:iMqrbX0H0
>>699
核武装するべき条件がそろってるな。
本来、まともな国ならとっくに核武装しとるんだが。
ほんと、どうすんだこれから日本は。

702 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:11:48 ID:KjOOl5fqO
核は二発あればいい。中国用と北朝鮮用。
そのかわり超強力なのね。
撃たれたら撃つ用

703 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:13:53 ID:HGTIDpeg0
北の核武装に対して中国のもっとも抱いている懸念は日本の核武装
米国も中国の軍拡を押さえる交渉材料として日本の核武装を用いる

中国にとって日本の核武装はやっかいな問題であり、避けたい問題である

日本周辺の海域を調査し、太平洋に出る安全な航路を確立し、
日本の海洋を牛耳るまでは

軍事力が弱いと見たとたんにフィリピン・インドは領海・領土を分捕られ
間もなく台湾侵攻も開始されるだろう

世界は戦国時代なのに日本国内だけ脳内お花畑




704 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:17:15 ID:7A2TxXbGO
ウソでもいいから
「核もっちゃおうかなー」といえば問題解決に加速

705 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:20:35 ID:HGTIDpeg0
第二次世界大戦の反省を一生懸命日本がやってる間中国軍は東アジアで侵略虐殺しまくってまーすwwwwww

ベトナム懲罰戦争に関して謝罪を要求されたときの言葉 「未来の話をしようぜw」
朝鮮戦争に対して謝罪を要求されたときの言葉 「未来の話をしようぜw」
ポルポト虐殺に関与した件で謝罪を要求されたときの言葉 「未来の話をしようぜw」

1945年   中国軍、内モンゴルと満州を侵略・植民地化
1949年   中国がウイグルを侵略
1950年〜  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突
1972年   日中国交樹立
1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1978年   米中国交樹立
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年   中国の軍艦が日本列島を一周。 中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年   中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年   中国の潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年   アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
  同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動


706 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 04:29:55 ID:/3sMouZX0
この大使の発言はアメリカの中国に対する牽制では
ないだろうか、アメリカは北朝鮮の事なんか、核が世界に拡散しなければ
どうでもいいと考えている。しかし中国があるためアメリカ単独でイラク
みたいに北朝鮮を攻撃はできない、アメリカはできれば中国になんとか
してもらいたい。しかし中国がもたもたしていて動かない、したがって
中国さんよ、このままいけば日本が核武装してまいますよ、それでも
いいのですか? それがいやなら北朝鮮をどないかせい、と言いたいのでは
ないだろうか。


707 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:01:36 ID:af4OFySk0
この騒ぎがひとまず収まった後、
核保有国である北に配慮して、在日関連団体や企業に対して甘くなりそうな予感がするな…。
そうならなければいいが…。

708 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:05:18 ID:cKRGwuPV0
>>701
日本はまず自衛隊を国軍化することから始めないと駄目。
軍隊すらないことになってるのに核保有なんて夢のまた夢。

それとも軍隊ではない自衛隊のように兵器ではない自衛核
みたいの屁理屈こねて持ってみる?

709 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:05:37 ID:7cALclhH0
今の時点で核武装はできない
日本になんらかの被害が出たときに、それのカウンターとしてできるようになる。

710 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:08:51 ID:x157+mph0
東京が死滅したら反撃するにも困る
核落とすなら大阪ぐらいにしてくれ・・・と願っている今日この頃

711 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:11:29 ID:WNl51+5I0
日本の核武装させたくなきゃ北朝鮮と中国潰せば済む話

712 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:12:10 ID:af4OFySk0
東京は重要な攻撃目標の一つだろう。

713 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:20:19 ID:n7POlf7E0
アメリカは日本の自立など望んでないのは昔から当たり前
それは日本が自立するとアメリカが困るから。
アメリカの東アジア戦略において、日本は日本側から日本を米の戦略上提供すると約束したから、
超酷い虐めは勘弁してやる方向で独立宣言させてやった。
勝手に自立などして貰っては日本が諸外国並みに本物愛国心が盛り上がってアメリカの問題にも、
容赦なくなってくると困る
日本人が真面目に良い悪いを言ってても意味がない




714 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:22:07 ID:FM8FHRKS0
そこであいまい戦術ですよ

核を開発するかしないか、あるいはしたかしないかは言うつもりはありません。


715 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 05:31:52 ID:hXZ6Lngq0

日本の核武装論、その賛否を伸び伸びと繰り広げられるようになった
だけでも、大変な進歩。
まあそう慌てずに、まずは、MDを粛々と推し進めればよい。


716 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 18:13:46 ID:ZIl+vbcB0
>>713
問題は当初の予想に反して
経済大国、技術立国になってしまったこと
昔の日本と今の日本を同じに考えないほうがいいぞ。

昔のように弱い立場ではない。日本が核武装決心したら止められない
そりゃそうだ、米なんて北朝鮮の核武装すら止められ無かったんだからな

717 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 18:24:41 ID:etbcJMwu0
死刑執行のはんこも押せないのに核のボタンが押せるわけがない。金の無駄

718 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 18:45:58 ID:ZIl+vbcB0
NYタイムズに掲載された政策提言としての「日本核武装論」
4/5
さて前置きが長くなった。
以上のような背景から日本核武装論というのは、二重三重にバーチャル(擬似)の要素が
強い議論だったことが分かるだろう。今回の北朝鮮の核実験の直後にドッと出た「日本も核武装へ」
という議論も、ほぼすべてその範ちゅうのようである。

 しかしただ一つ、例外があった。

ブッシュ政権で大統領補佐官を務めたデービッド・フラム氏がニューヨーク・タイムズ10月10日に
発表した寄稿論文での主張である。フラム氏はこの論文で北朝鮮とその背後にいる中国を厳しく
非難していた。北朝鮮が米国をはじめ国際社会をだまして、核実験に踏み切り、
しかも中国はその冒険を阻止できる立場にあるのに止めなかった、と糾弾している。
だから米国は北朝鮮と中国にそんな危険な挑発行動への代償を払わせるために一連の断固とした
措置をとるべきだ、と主張している。

 フラム氏はそのなかで日本について次のように述べていた。

「米国は日本に対しNPTを脱退し、独自の核抑止力を築くことを奨励せよ。
第二次世界大戦はもうずっと昔に終わったのだ。現在の民主主義の日本が、台頭する中国に対して
なお罪の負担を抱えているとするバカげた、見せかけはもうやめるときだ。
核武装した日本は中国と北朝鮮が最も恐れる存在である」。

「日本の核武装は中国と北朝鮮への懲罰となるだけでなく、イランに核武装を思いとどまらせる
という米国の目標にも合致する。日本の核武装の奨励は、他の無法国家がその地域の核の均衡を
崩そうとする場合、米国とその友好諸国がその試みを積極果敢に正そうとすることをイランに
知らしめることになる。米国はイスラエルの核攻撃能力を高めることもできるのだ」。

 大胆だが明快な主張である。今の米国ではもちろん超少数派の意見でもある。
ブッシュ政権にも日本に核武装を促すという気配はツユほどもない。だがそれでもこうした
政策提言が初めて堂々と出てきたことは注視せざるをえない。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/33/04.html

719 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 18:53:26 ID:kf3hNHTDO
核についてはアメリカの世論が一枚岩じゃない
アメリカにも日本の核武装を容認する声がある

720 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 18:54:55 ID:kXlNQ9QF0
>>16の下から二番目
BGMの歌詞がヤバ過ぎる上に子供の声
爆撃機を戦闘機と連呼するし、
どうなってんの


721 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:05:56 ID:ZIl+vbcB0
日本が信頼できる同盟国だからこそできる議論
5/5 
この論文の筆者のフラム氏は2001年から2002年まで第一期ブッシュ政権で大統領補佐官として働いた。
主要任務は大統領の経済関連の演説草稿を書くことだった。同氏は本来はジャーナリストだが、
ハーバード法科大学院卒の弁護士でもあり、共和党系保守の活動家として、国家安全保障の領域でも
研究や著作を活発に重ねてきた。現在はワシントンの大手研究機関「アメリカン・エンタープライズ
インスティテュート」(AEI)の研究員である。要するに今、政権を握る共和党保守派の人物なのである。 フラム氏のこの論文は「相互確証撹乱」と題され、
副題は「話し合いはもう十分。北朝鮮と中国に代償を払わせよう」とされていた。
種々の公的合意を破って核武装に走る北朝鮮と、その動きを知りながら止めようとしない
中国に対して、もう話し合いではなく、実際の報復や制裁、懲罰の行動によって応じよう、という
主張である。

日本に関する同氏の主張で注目されるのは、米国にとって日本は核兵器開発を促せるほど
信頼できる同盟国だとみなしている点であろう。米国からみて日本が敵に回りかねない不確定、
不透明の国家であれば、そんな国の核武装を奨励するはずがない。
(中略)
 以上、強硬な対応である。日本に核武装を奨励するという部分は現在のブッシュ政権のグローバル
な核拡散防止の政策とは明らかに衝突する。だがその一方、一連の政策提言ではブッシュ政権の本音を
ちらほらと反映していることも否めない。 しかし初めて米国の識者、しかも現政権にきわめて近い人物
から大手新聞のニューヨーク・タイムズ
という主要舞台で「日本に核武装の奨励を!」という主張が出たこと自体は、米国の新たな戦略思考
のうねりをも感じさせる。少なくともこれまでの「オオカミがくる」式の日本核武装論とは根本から
質の異なる議論であることを理解しておくべきだろう。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/33/05.html

722 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:12:21 ID:4DdUo0kz0
日本の生存だけ考えたら核武装は時期尚早

どうせ、このまま2年も放置すれば北朝鮮がアメリカに届く
核テポドンを開発するし、そうなったら日本が核武装しても
アメリカは許容する。(アメにとどくのはダメだが)

「東京にノドンが落ちたらアメリカが北朝鮮を撃ってくれますか?」
「いや、巻き込まれて核テポドンがニューヨークに落ちるのは嫌」
「じゃあ、核持ってもいいよね」という話。





723 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:15:21 ID:4DdUo0kz0
まあ、核ミサイル配備が確定になったら
核実験はしないにせよ、
「米国に届く核を北朝鮮が配備したら核武装します」宣言はしてもよいだろうが

724 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:24:18 ID:4DdUo0kz0
ただ・・

そうなる前にアメリカは武力制裁に踏み切るだろう
アメリカは「核の脅しが効く、ロシア・中国の核」は許容するが
「核の脅しが効かない非政府テロリストや北朝鮮など持たざる相手の核」
は許容しないだろう。

で・・大義名分つくりと中国との取引のため、いまゴショゴショやっているのだろう

それにしても海上封鎖にびびった海自が石破さんになきついて
「周辺事態じゃないからとアメリカに臨検は断ってくれ」と泣きついている
のは武人としてはサイテーだな

725 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:25:27 ID:A7LxoWRg0
われわれ日本民族は本当にあの大東亜戦争を戦い抜いた
ご先祖様と同じ民族なんだろうか、と不思議に思うよ
米に骨を抜かれすぎるにも程がある

726 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:48:32 ID:AJScFtKP0
>>716
止める為に与党や役人をコントロール化に置いてるんでしょ



727 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:50:53 ID:AJScFtKP0
>>716
止める為に日本の与党や役人をコントロール化に置いてるんでしょ


728 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:53:21 ID:sKR5QB+q0
無能の米軍は日本から出て行け


729 :⊂⌒~⊃。Д。)⊃ タリー ◆JapaniTuTw :2006/10/13(金) 19:56:47 ID:K7n48E490
シーファーさん
確かにアジアはEUのようにまとまる事はないだろうから
しっかり「安全保障」を果たしてくれるならいいけどね〜ぇ。
もしかする近くそこのところの米の「覚悟」が試される時がくるよ

それ次第だな〜ぁ

730 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 19:58:11 ID:6hpLKZbX0
まあ、今の日本の政治家に核のボタン与えたら、金儲けの道具にしか使わず
なんかのはずみで押しちゃいそうだから遠慮しときます。
天皇にボタン与えた方がまだいい

一日本国民より

731 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 20:00:07 ID:lKaptpiu0
>>730
今上はともかく、皇太子様は嫌だ。

732 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 20:08:29 ID:C2we9pW1O
>>724
びびってるわけじゃないぞ
今の法制度と装備のままでは、公海上では自衛隊は丸腰で臨検に当たらないと
いけなくなる。隊員の命や国の財産である艦船を、無防備なまま、抵抗の可能性のある
不審船の前に差し出せるかってことだ。

733 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 20:11:16 ID:iC/49hUq0
はあ?ならねーよ!いつまでも植民地で治めようとしてんじゃねーぞ

734 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 21:05:53 ID:SkqdBVTz0
age

735 :名無しさん@七周年:2006/10/13(金) 21:20:12 ID:K6v8FGoO0


232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)