5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】ゆとりを与えられたのは子供達ではなく実は教師の方…それがゆとり教育の失敗

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/10/16(月) 21:43:38 ID:???0
 教育再生会議という学校教育を見直すための組織が先日発足しました。
一般には「ゆとり教育」への批判があり、そうしたこれまでの教育方針を
経緯を含めて議論することになります。しかし、「ゆとり」を捨てて、今の
韓国やかつての日本のように激しい受験戦争を繰り広げる方がましだと
自信が持てる日本の父母はどれほどいるでしょうか。
(中略)
 ふたを開けてみるとどうでしょう。ゆとりを与えられたのは子供達では
なく実は教師の方ではないでしょうか。膨大な国家予算を使いながらも、
公立学校は必要最低限の教育しかできなくなりました。普通の学力レベル
に達するためには塾に通わないといけない教育になってしまいました。
私立学校も教師達が生徒の塾通いを前提に授業を行います。
(中略)
 ゆとりとは暇ではありません。子供達の一人ひとりの特徴を精査した
うえで、その子に合った誘導を行えば、勉強そのものが遊びになり、
忙しくてもゆとりがあるのです。
 個々の子供の特徴と才能を精査して、それに合った誘導をしない限り、
教育は必ず間違った方向に走ってしまいます。ゆとり教育をやめても
それは単に一つの間違った方向からもう一つの間違った方向に変わる
だけかもしれません。(中略)
 日本の教育の問題は10年前も今も同じです。それは才覚の異なる
子供達を同じ能力、同じレベルに引き上げるという前近代的な教育思想
があるからです。良い学校に行くことはつまり決まった「受験能力」をより
多く身につけることです。自立する能力、異なる環境に適用する能力、
そしてゼロベースでものを考える能力はほとんど未開発のまま、親達の
受験戦争に巻き込まれているのです。(中略)
 「ゆとり教育」をやめる前に、これまではいったい誰にゆとりを与えてきたか
を厳しく問うべきです。そして子供達の個性と創造力を誘導し引き出す
ための教育は、子供達の心にゆとりを与えてこそできると思います。

(以下略、全文はソース元でご確認下さい)
ソース(NIKKEI IT・宋文洲氏) http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv000016102006

2 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:44:23 ID:X8FGj6RV0
また左翼と民主か

3 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:44:51 ID:jLbvUfPG0
公務員教師どもはクズで犯罪者は常識

4 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/10/16(月) 21:45:28 ID:???0
これは、実にいい指摘をしているコラムだと思います。

教師にゆとりがあるかどうかは疑問ですが、ね。
(それは、もしかしたら教師の能力不足ゆえ、かもしれませんが)

5 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:46:07 ID:/8sbzLUj0
春・夏・冬休みあり(自宅研修と称して勤務扱い、出勤しなくても給料は貰えます)
毎年確実にボーナスあり(休職してても給料・ボーナスは確実に貰えます)
老後をリッチに過ごすための共済年金あり(教員夫婦で毎月90万円)
分厚すぎる退職金あり(最低レベルでも約3000万円)
残業ほぼ皆無(夜は出前を頼んだりお茶を飲んだりダベッたりしながらダラダラとテスト採点などを
行い”今日も働いた”と自己満足している方もいらっしゃいます)
土日休日あり(部活動と証して生徒をプライベートに連れ出す方もいらっしゃいます)
性犯罪を犯しても転勤で継続
子供たちに反日教育を施します
民間業者からの接待その他は大歓迎
昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然
手厚い住宅手当や民間人には秘密の謎の調整金などの各種手当も豊富にあります

教職員平均年収:850万円  教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円

http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています。

【国家の癌】公務員と民間の給与格差。【税金泥棒】
http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/detail/id/89.html
☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。
http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/detail/id/90.html

6 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:46:49 ID:NbtHFxsR0
中学校は特にクソ教師が多いよな・・・

7 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:47:49 ID:bXpNts1M0
これ書いた記者は学校を卒業していらい教師となんか会話したことなさそうだな。
妄想乙と言いたい。


8 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:47:58 ID:sLFJZpgR0
「ゆとり」という名に変え、単に教師連中が週休2日にしたかった結果だろ

9 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:48:30 ID:w3nzsmIm0
競争させられているのは企業ではなくヒラ社員です。

10 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:49:11 ID:Z5XV4J4R0
日教組は自分たちの給料やら休みやらを確保するのに必死だったからなぁ・・・。

11 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:49:19 ID:aCR+o42N0
教師もゆとり無いだろ

誰もゆとりなんか無い
特をしたのは塾屋さんだけ

12 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:49:59 ID:IVE512vT0
一応、教師の週休二日を実現するためにゆとりを導入したんでしょ?

13 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/10/16(月) 21:50:46 ID:???0
そもそも、大学出た後はずーっと学校しか人生経験がない「先生」に、

>自立する能力、
>異なる環境に適用する能力、
>そしてゼロベースでものを考える能力

こんなもんがあろう筈がない、ってのも問題なんすよね。
(というより、むしろ世間知らずの「先生」の方がはるかに多い)
教える側にないんだから、教わる側にそんなもん身につく訳がない。

本当は、一流バリバリのビジネスマン(40代ぐらいの人)とかが
じゃんじゃん先生になれればいいんじゃないっすかね。

14 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:51:17 ID:t9FWx7aP0
ほっといても子供はサボるんだから
きつめにしとくぐらいがちょうどいい。

どうせアホは勉強せずにゲームかSEXしかしてないんだから。
素質がある連中がだめにならんようにするべきだな。

15 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:52:22 ID:p7tK1V2+0
>>12
給料同額でな

詐欺じゃあ

16 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:52:22 ID:Dy0D0G9M0
ガキが同じテスト2回やって同じ答えを書いているんだが、2回目で1問だけ×に
なっていた。 疑問に思ってガキに聞いたんだが、がいとう(街灯)という答えを
書く子供が少なく、がいとう(外灯)になったという。 2回とも街灯と書いた、うちの
ガキは間違えたわけだ。

これがゆとりの実感するところ。

17 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:53:52 ID:GAHvU/Uf0
おまえら!教員を「教師」とか「先生」って呼ぶなよ。
言葉が汚れますよ。


18 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:54:09 ID:PKOJrQ/i0
ゆとりという言葉の意味をみんなが間違ってたってことか

19 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:54:34 ID:edr//uRq0
教師もヤバイが、親も相当ヤバイんじゃね。

20 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:54:36 ID:RjRd63pb0
教師のしんどさを書こうと思ったが、多すぎて嫌気がさした。

21 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:54:45 ID:IVE512vT0
>>13
最近はどっかの会社にいて、やめて教師になるってのも多いよ。
ただ、リスクが大きいからあまりする人は少ないらしい。

そういう人は結構、深くていいですよ。大学から即教師ってやつよりね・・・。

22 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:54:57 ID:lCq+E0s+O
>1
何を今更
そんなこと前から言われてるやん

23 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:54:59 ID:CwHOkH0l0
教職員と朝鮮人の区別がつかない

24 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:55:11 ID:bXpNts1M0
>>13
東京のどこかの区が社会人経験者枠を増やそうとしたら
日教組やプロ市民団体から猛烈な反発を受けて頓挫しました。


25 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:56:16 ID:AQ6lj2qR0
教育系公務員のモラル・ハザードがここ数年激化している。
日本の公的初等・中等教育が崩壊してしまっているということだ。
つまり、これ以上存在する価値は無いのである。
誰が犯罪者の巣窟に我が子を預けるだろうか?

26 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:56:17 ID:Dy0D0G9M0
>>19
親がヤバイのは昔っからでしょ。

27 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:56:34 ID:hviR3qg60
>>5
お前が言ってるのは定年間際の共働きの夫婦だろ。
最近は夏休みも冬休みもないぞ。

28 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 21:56:48 ID:RjRd63pb0
>>24
それはそれで正解。
社会人経験者は生徒を「お客様」として扱いがちだ。
相手はそんなヤワなもんじゃない。

29 :名無しさん@6周年:2006/10/16(月) 21:58:43 ID:/mxhawem0
週休二日にしたらもう長期休暇はいらんだろう。
学校にエアコン入れて、一年中しっかり勉強させるべき。
エアコンの予算なんか、ODAや留学生の費用を削ることで、簡単に手当できる。

30 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/10/16(月) 22:00:00 ID:???0
>>24
社会人経験枠にしてもさ、例えば「社会人経験3年の25歳です」じゃぁ、
そりゃ確かに大卒ホヤホヤに比べれば「社会経験」はあるんだと思うんだが、
その程度だと思うんすよね。

それこそ、日本は世界2位の経済大国なんだからさぁ。
いっぱい、優れた人はいるんじゃねーかなと思うんすよね。
そういう優れた人が教えてこそ、面白い授業にもなるだろーし、
生徒も吸収するんちゃうんかな、と。

>>28
「生徒に、授業に対する興味を持たせる」っつーのも、
一種のマーケティングだし、営業だと思うんすよね。

それを全く度外視してたら、授業なんて退屈な時間でしかないですよ。
むしろ、勉強嫌いになっちまう。

31 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:00:42 ID:2jABRRhd0
ふざけんじゃないよ。質はともかくとして、教師が忙しくなりすぎているのは、大抵の国民は共有している認識だと思っていたのだが、こいつは珍しいな。

32 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:00:42 ID:9yIa7qaz0
ゆとり教育で理想論の罪という問題が大きく浮かび上がった

33 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:01:45 ID:bXpNts1M0
埼玉が教員塾みたいのを作ったらプロ市民団体や日教組などから
「授業のテクニックを教えても意味無いだろ。」という意味不明な攻撃を受けてたな。
授業を教えるテクニックは最低条件だろうが。


34 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:02:06 ID:olKFTcPi0
教員にゆとりが増えたってのは大嘘だな。
アホらしい雑務が増えて子供と触れ合う時間が減っただけ。
免許更新制で外部からの採用も見込めなさそうだし、
そのうちなり手もなくなってほんとに制度崩壊するかもね。

35 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:02:26 ID:/gvNyXrdO
とっととフリーターとかニートを上限500万くらいで雇って今の教員と入れ替えろよ。
そのほうがいい。金はすくなくてすむわ質は向上するわでいいことだらけだよ。

36 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:02:41 ID:n1m/15KY0
>>6
教師ヒエラルキーがある。

  小学校教師
     ↑
  中学校教師
     ↑
  高等学校教師

37 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:04:28 ID:v1nXzd8K0
>>31
暇な先生を目の当たりにしてるんじゃないの?
なんかのイデオロギーじみた大会に参加してる先生様とかさ、そういう
連中ばっかり見たせいで、判断狂ってるんじゃない?

でも、このコラムを実現しようと思ったら、学力選抜制になるんだが、
それを認めてくれるんだろうか? 小学校で落第するケースも考えられ
るけど、そういう制度を導入することも可として見てるのかしらね?

38 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:04:58 ID:CJJjHjoY0
空論は分かったからまず、そのバリバリの理系リーマンを100人、工業高校でやらせてみろ。
1年もつ奴は何人いるかな?
ゲラゲラ





39 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:06:48 ID:3VSZon/c0
少子化なのにリストラもせずにゆとり増やしまくりだもんな

40 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:06:55 ID:ZDXK3qDLO
親に養って貰ってる分際の子供に自由は必要ないんだよ
自由は与えられるものではなく勝ち取るもの
そんな当たり前のことも分からんからニートが増える

41 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:07:33 ID:n1m/15KY0
>>38
理系もクソも、工業高校教諭資格は、工業大学卒業レベルじゃないか。
底辺が理系リーマンあざ笑って、どうするんだ。

42 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:08:28 ID:S2Xlac7f0
日教組(日本教職員組合)・・・民主党、社民党系
http://www.jtu-net.or.jp/

全教(全日本教職員組合)・・・共産党系
http://www.zenkyo.biz/index.html

全日教連(全日本教職員連盟)・・・自民党系
http://www.ntfj.net/

これでいいのかな?


・全日教連のみ、「組合」ではない事に注目。
・全日教連のみ、HPに国旗があることに注目。


43 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/10/16(月) 22:09:05 ID:???0
自殺した子供の教師とか、いくら「一生償っていく」とか言いながら

顔も出さない、実名も出さない
どーせ、そのうち他の学校で、ノウノウと教師やってくんだろ。

こんな人間のクズが先生やってるのが、ある意味で「ゆとり」ですよね。

44 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:10:28 ID:5uTgQ+LE0

このスレタイは、的を得ている。蓋し至言だわ。


45 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:11:07 ID:9PCbnnNn0
教えるという行為は芸をしているのと同じだ。
人の前で芸をし給料をもらう。
しかしながら教師という芸能者は師を持たず
さらには面白い芸ができなくても給料が人並みに
もらえる。

ゆとり教育どうこうより教師志望の連中を
大学出た後に5年以上の社会経験(銀行など真面目な所がいいだろ)
で働かせさらに教師になる奴は研修を2年最低でも受けるようにする。
子供の人生を左右するかもしれない教師がこれくらいの条件を飲めな
いで教師をやるなら、やらないほうが子供のためになるだろう。



46 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:11:17 ID:IOr7Wi3w0
多感で情緒不安定な人格形成期のガキを大量に預かって
教育することがどれだけ大変なことなのか全く考えてない
「でもしか教員」ばかりなんだからどうしようもない。

47 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:13:22 ID:CuyFcn+dO
ゆとり教育をすすめたのは日教組。それに文科省が迎合した。当然のように時間をかけながら現場を破壊。忙しい忙しいいう教員はただの無能者。忙しいフリ
をしているだけで何もしていない。事務仕事もだらだら時間をかけてるだけ。「いや〜忙しくて」と言えばすべて許されると思っている。忙しくて、と言われ
たら、ナニが?具体的に説明して。忙しく処理した書類とかここに出して。と聞けばよい。その内容のくだらなさに愕然とするはずだから。

48 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:13:29 ID:28uSoPEu0
>>44
的は射ると釣られてみる


49 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:13:34 ID:vL4qe+PL0
教員は世間知らずばかり
しかも学校での事件とか(今だと福岡や北海道のいじめによる自殺とか)があっても
全く別の世界の事のように感じているし

50 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:15:15 ID:2ihWQwVI0
上を目指すというのは非常に厳しい過程だから、一旦堕ちてダメになると、
元のレベルに達するだけでもその十倍、二十倍の努力が必要になる。

特にこれみたいに組織的にダメになってしまった場合は、入ってくる
人間が外からダメさ加減をみて入ってくるようなレベルの人間ばかりだから
負のスパイラルになっている。強制力を持って新しい空気をいれるような
荒療治をしない限りまず復活は無理。企業でいえば銀行とか競合他社から
進駐軍が来るくらいのことをしないと難しいだろうね。



51 :名無しさん@6周年:2006/10/16(月) 22:17:59 ID:L66NNJHj0
いじめ教師やその対応とか見ていて同業者的に怒りを感じないのかね?
もうちょっと自浄作用働かせないと外からあぼーんだよ

学生からそのまま教師になった奴に教わる子供は、
ぶっちゃけ実験台だよな

医者を選ぶように学校や教師も気軽に選べればいいのに

52 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:18:10 ID:EILudi+40
40代以下は全部ゆとり世代

53 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:20:09 ID:vlhC3F5I0
連れに教師がいるから聞いて見たけど月収30万いかないという話。
ボーナス含めて年収400〜500万らしい。(小学校教師。30歳ちょい)
どこか別のとこが持っていってるんじゃないかと。

真面目な教師は死ぬほど忙しいみたいだし、叩き過ぎはあれかも。

54 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:20:40 ID:DtZiRsQ70
宋文洲氏
宋文洲氏
宋文洲氏
宋文洲氏
宋文洲氏
宋文洲氏
宋文洲氏

55 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:23:42 ID:+waCRN7LO
ナニヲイマサラ・・・

56 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:24:35 ID:W3dRhBB30
「個性」「創造力」なんてのを教えるのは無理だ。

「学ぶ」とは「まねぶ」(まねをする)から来ている。こっちが本来の
教育。「Education」の国の教育がどんなにひどいことになってい
るのかこれ書いた人は知らんのか。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:26:39 ID:j2AD6vFy0
>>56個性とか学んだり教えたりしろって言ってるんじゃなくて
抑えつけたり潰したりするのはやめろって言ってるだけじゃねーの?

58 :xxx:2006/10/16(月) 22:28:24 ID:uEKXDzbf0
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1161003375/
より問い合わせ

福岡県朝倉郡筑前町 久光1640
三輪中学 (職員室 094 6-2 2-13 61)
田村伸一(男) 国語教師 年齢45歳

共犯
岸本和来 谷岡正義 黒澤翔太 青森天 川宮進 木柳晋太郎 紀伊島涼

↑これって、ほんとなの?

59 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:28:49 ID:EILudi+40
押さえつけたりすればするほど個性は伸びるものですよ
抑えなかったら個性や自由をはきちがえる

60 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:29:36 ID:OXDsjckY0
>>43
あのクソ教師のやった事は立派に犯罪だよな。
だけど何年かしたら間違いなく そしらぬ顔で生きて行くだろうね
マジで立件とかできないモノかと

61 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:30:08 ID:n1m/15KY0
>>59
平均以下の人間も、ほめればある一定の距離まで届く。最近はそれを履き違え、出る杭は打たねばというキチガイ理論がまかり通っている。

62 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:30:40 ID:/v7Y9IXi0
>ゆとりを与えられたのは子供達では
>なく実は教師の方ではないでしょうか

なにが「実は」だよ。
導入前からゆとり教育最大級の批判理由だったじゃないか。

で、その予想されたとおりになったわけだが
だれが責任とるのかね?

63 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:30:47 ID:Zcn1Ant70
>>8
ゆとり教育打ち出した時、教師も反対してたしどこからも賛成の声ほとんど聞かなかったけど。
誰が何の為にやりだのか最初から今に至るまで疑問な政策。

64 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:31:38 ID:j2AD6vFy0
よく分からんが個性って伸ばさなきゃいけないモンなの?
伸ばさない怠惰も個性だと思うが
それを自由をはき違えている、というなら考え方が違うんだろうから仕方ないけど
抑えつけて、伸ばしたり潰したりする必要性が感じられない

65 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:31:45 ID:pOP2Zggg0
今でこそ官民逆転したかもしれんが
ちょっと昔の話で公務員が民間企業の人に明細見せたら
「何これあーそうかあんた月2回給料もらうのね。」だと。
フザケンナ!!

66 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:31:50 ID:Mbz8d8ddO
>>52
今の三十代が競争激しかった世代だと思うが
人口的にも一番多いし

67 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:33:43 ID:CuyFcn+dO
>>53
だから何がそんなに「死ぬほど」に「忙しい」のかと。具体的に教えてもらえよ。答えはわかってるよ。「いろいろ」だ。全然具体的じゃないから、仕事を増やしてしまうがまとめてもらえよw全然たいしたことないからさwww

68 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:35:17 ID:olKFTcPi0
>>64
>伸ばさない怠惰も個性だと思うが

そのとおり。
少なくとも学校教育で個性なんぞ伸ばそうとしたらダメだろ。
許容できる範囲を作ってそこに適応する方法を身につけさせる意味で
個別指導は重要かもしれないけどな。

だから無条件の抑圧・命令は単に非効率を生むだけ。

69 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:35:47 ID:T5BRWlKJ0
ゆとり教育の目的は教員の週休二日制実現だもん


70 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:37:18 ID:aJNoJhlj0
生徒に対するほんとのゆとり教育ってのは授業のコマ数増やすことだろな。
簡単なはなし、1時間で理解しなければならないより2時間かけてくれた方がゆとり持って理解できる。

なお社会人登用ウンヌンは胡散臭いと思ってる。

民間でうまくやってる→わざわざ教員になる意味がない
民間で失敗したやつ→教員になってもらいたくない

素晴らしい人材を高給で釣る?
そんな予算組めるとお思いか。

71 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:38:18 ID:esEsLWeP0
ゆとり教育で得したのは
ゲーム機メーカーと携帯屋だそうですよ

72 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:39:06 ID:SHVlMJOX0
>>13
> 本当は、一流バリバリのビジネスマン(40代ぐらいの人)とかが
> じゃんじゃん先生になれればいいんじゃないっすかね。

三角関数とは忘れてんじゃないの?

73 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:42:12 ID:HDg3sFHO0
教員は忙しい仕事に属すると思うな。
夏休み・冬休みなんて、今はないし、課外が入るのは当たり前という状況。
給料は調べればすぐわかるだろ。
定年間近だと、1000万円近い。
楽な仕事とはいえないが、民間の大変さと比べると、今の2/3くらいで十分。

ゆとり教育の責任は文化省だよ。
日教組に力なんてなんにもない。

74 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:43:18 ID:v3AkiJVo0
>>70
ゆとり教育の本質が分かってないな。
1行目から間違ってるよ。

75 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:44:34 ID:j2AD6vFy0
>>66ゆとり教育が公式に始まったのが確か30年ぐらい前だから
そのくらいから教育受けた世代をゆとり世代と>>52は言ってるんでしょ
いわゆるゆとり世代は円周率3が新聞に書き立てられた頃だろうな
基本的にどこもたいして学力に差があるとも思えないが
今の50〜30代が子供の頃の日本はまさしく世界一の学力を誇っていたのではないかと思う
ただ、それだけ頭が良かったのに問題を先送りしてばっかりだったと言う印象は拭えない
現在は理系が以前に比べかなり優遇されてきており、
IT、バイオテクノロジー、ロボット産業などが大衆メディアで脚光を浴びたこともあり
優秀な理系でも医者を目指さ無い人も増えており、今後この傾向はさらに進むと思う
文系は資格などに関して地殻変動が起こってるけど、
それによって揉まれることで脱落者も多く出るだろうが一部がかなり実力を付ける可能性がある
文理ともに先鋭化した中での競争が激化、中間層での競争が鈍化をすると思う

76 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:45:28 ID:pmJcM6zt0
そら、学校が週休二日になったのだって、教師が土曜日休みたいからだもんね。

77 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:45:33 ID:GF00nbai0
その人に必要のあることだけ学ぶのが一番のゆとり教育だとおもう。
ひとつのことを勉強しながら生きてるだけで
いろんなことが身についていく。

78 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:45:33 ID:ZZRa9lNL0
だが、ちょっとまってほしい
教師を聖職扱いするから問題が複雑になるのではないか
彼等はただのサラリーマンであると認識すればなにも問題はないはずだ


79 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:46:17 ID:mG6hJi410
塾経営者の俺からするとゆとり教育様々だけどな。


80 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:47:22 ID:HttjDUAp0
とはいえ全力でゲームやアニメ作ってるのもまた大人なわけで
数学の面白さに若いうちに気づいてはまる子はこのままでは絶対数では減るだろう
だけどスパルタや管理教育ではそれは絶対に伸ばせない資質だからな
そういう時代だと思って放置プレイで粛々と最大多数ができるだけ成長できるカリキュラムにしとけばいいんじゃね
教育は人知を越えたところにあるよもう

81 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:47:35 ID:OLCDcHvYO
教師にゆとりなんてねーよw
週休2日のお陰で仕事する時間増えてんだよw
在日記者は死ねよ

82 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:47:42 ID:QqrMiPUL0
>>66
別に30代は大して詰め込み世代でもないよ
何か30代が勉強詰め込みで就職大変だったってことにしたい2ちゃんねら多いけど。
自分が「ゆとり」世代に生まれてたら人生変わってたかも・・・なんて勘違いもいいとこ。

83 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:48:15 ID:olKFTcPi0
>>77
で、一体誰が必要なことを決められるわけ?

84 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:48:24 ID:uVcNvvAu0
俺は県から大学院に派遣までされたが、ぶち切れてやめた。
これから10年くらいは教育は良くならんよ、、、
調子に乗った生徒、DQNな親までは我慢する!それが仕事だからだ。
でも、弱っちい同僚と、責任逃れの上司は許せん。
民間ならそれでも良いが、「教育」公務員なんだぞ!お前らは!
人様に「良いことはせよ!悪いことはするな!」と言う資格がどこにあるのだ!!!
目の前で同僚が、タバコを注意して生徒に暴行され心臓発作で死んだような学校を、
三校もまわったが、裏で画策されたりしてろくな事はなかった、、、
お前らのことは許さん!

85 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:50:05 ID:+F6cyipm0
ゆとり教育で学習格差が広がったのは間違いないと思うのだが・・・・
教育に金掛けられる層とそれ以外で確実に違いが出てるよなぁ?


86 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:50:18 ID:L6umkFIT0
>>66
ついでに教師になるのも凄く大変だった世代だね。今の30台は。
うちのにーちゃん32の教師だけど、院出て何年か浪人してたよ。

この辺の世代はちゃんと働いてるよ。
楽してるのはその上のじじばばだ。
若いのに雑用押し付けて勤務中に机につっぷして
寝てる基地外とかもいるらしい。

87 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:51:02 ID:OXDsjckY0
>>84
kwsk

88 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:52:45 ID:ZZRa9lNL0
>>84
威張ってる奴ほど、いざというとき責任取らないんだよなw
なぁなぁで誤魔化して後は知らん振り
どこの世界でもあることなんだね

89 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:52:46 ID:n1m/15KY0
>>75
俺はゆとり世代だが、円周率3.14って習ったぞ。
段階的に変革していったから、ゆとり1代目、2代目、3代目とある。

90 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:56:07 ID:ybi3CA3/0
1999年(平成11年) 学習指導要領の全部改正 (2002年度〔平成14年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。
完全学校週5日制の実施。
「総合的な学習の時間」の新設。

この辺りからダメになった気がする



91 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 22:56:55 ID:EILudi+40
「ゆとり」と「さとり」って似てるよな

92 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:00:31 ID:XmyrjTZg0
>>5
32歳小学校教諭が来ましたよ。あくまで俺の地区の話ってことで。
 
>春・夏・冬休みあり(自宅研修と称して勤務扱い、出勤しなくても給料は貰えます)
自宅研修は今は簡単には認められません。自宅研修をする場合は、自宅研修承認願いを出して、
後にレポートを提出しなければなりません。自宅研修って行っておきながらパチンコ行ってる
じゃねえか!ってクレームがあったから。

>毎年確実にボーナスあり(休職してても給料・ボーナスは確実に貰えます)
休職してたらもらえないんじゃないの?すまん、休職したこと無いから知らんわ。

>老後をリッチに過ごすための共済年金あり(教員夫婦で毎月90万円)
これもよくわからん。ほんとだったら嬉しいな。

>分厚すぎる退職金あり(最低レベルでも約3000万円)
いや、今はともかく、年々減額されていって、俺らの年代が定年の頃には貰えないらしい。
結局一番得してるのは団塊の世代だ。

93 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:00:44 ID:T/R4i5ad0
確実に地球が破滅に向かってるのに


生む香具師がDQN

94 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:00:46 ID:j2AD6vFy0
>>85個人的に才覚よりも環境こそが人間を決めると思ってるので
環境によって差が出るのは当然で是認すべきことに思えるが、
公立学校でも優秀な子を育てる、というならかつてのフランスがモデルになりうると思う
文部長官が子供私立に入れただけで辞めさせられたとかいう噂を聞くほど
公教育を非常に重視している傾向があるように見える
この頃はいろいろ行き詰まっているらしいが、それでもグランドゼコールやパリ第四大学は有名だしね
日本としては私学助成金を増やしていく傾向をさらに進めて良いと思う
やや米国的になるかもしれないがちょっとやそっとで国立の優位は崩れないだろう

>>89だから、新聞に書き立てられた、と書いたじゃん
俺もいわゆるゆとり教育第一世代だからそこいら辺は分かってる

95 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:02:26 ID:dMQx/Xjy0
そもそも「教える」ってすごく難しいことだと思うよ。
武道とかだと4段以上でやっと指導者として認められる。
つまりその道10〜15年を経て、他人に「教える」ことを許される。
今の教師にその位の経験、研鑽、知識、人間的厚みがあるのか疑問。

96 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:03:48 ID:Rh9BUwCr0
「おいちゃん、おいちゃん、それをいっちゃぁ おしめぇよ」

97 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:04:02 ID:n1m/15KY0
>>92
少なくとも、共済年金は、厚生年金と同じだぞ。公務員だから、名称が違う。

98 :92:2006/10/16(月) 23:05:26 ID:XmyrjTZg0
>残業ほぼ皆無(夜は出前を頼んだりお茶を飲んだりダベッたりしながらダラダラとテスト採点などを
>行い”今日も働いた”と自己満足している方もいらっしゃいます)
勤務時間を超えて拘束されることはまず無いけど、やるべき仕事量は変わらないよ。後は家でやるか
残ってやるか。そもそも残業代なんてないし。

>土日休日あり(部活動と証して生徒をプライベートに連れ出す方もいらっしゃいます)
休みが暦通りなのはありがたい。部活云々については…?今まで聞いたこと無いんで逆に聞きたいんだが、
プライベートに連れ出して何すんの?

>性犯罪を犯しても転勤で継続
このご時世、さすがにどこの教委でも懲戒免職だろ。

>子供たちに反日教育を施します
これは俺にとっても敵だ。

>民間業者からの接待その他は大歓迎
今までしてもらったこと無い。もしかしたら教頭・校長クラスはあんのかな?

>昼食は栄養バランスの整った給食がタダ同然
子どもと同額の給食費払ってるよ。

>手厚い住宅手当や民間人には秘密の謎の調整金などの各種手当も豊富にあります
住宅手当は7万の家賃に対して28,000くらい貰ってる。調整金って…そういえばなんだろ?明細に
あったけど気にしてなかった。他には児童手当、扶養手当、寒冷地手当か。

>教職員平均年収:850万円  教師夫婦平均年収:1700万円
>教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の住居購入率70%以上
>教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円
これって首都圏の話?俺の年収だいたい400万くらい。


99 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:06:30 ID:UvFe73ug0
去年まで、民間で働いてて、
今年から、高校の教員をしてるんだが、
なにかあると「多忙化解消」とかいって、
どんどん仕事を減らそうとしてるのが現状。
上の世代の人たちは「昔はこんなに忙しくなかったのにな」とぼやいてます。

確かに、やってみて分かったが、1時間の授業に対して、
準備に2時間かかることもよくある。
しかも、オレ、理科だし、実教の先生いないから
実験やるとなると自分で、何時間もかけて準備してます。
でも、忙しいかって言われると、ちょっと疑問・・・。

でも、効率をよくするってわりに、会議中に勤務時間過ぎると、
じゃあ、続きはまた明日って・・・。
あと30分やれば終わる内容なのに・・・。
なにがしたいんだか・・・。
そこまでして残業したくないんかな。

でも、一番びっくりしたのは、
「午後7時には学校が閉まるので、それまでには必ず帰ってください。
それと、パソコンやデータは持ち帰らないで下さい。」
って言われたことだな。
ああ、オレって公務員なんだ、って思った瞬間でした。

100 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:07:38 ID:SBTTTo6/0
宋文洲氏は、文化大革命で中国追われて日本に来た、
まともな中国人だろ?

101 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:07:47 ID:+bmb7O6M0
現職だが、ゆとり教育で暇にはならなかった。
荒れた休耕地を借り、サツマイモや米作り。
子供たちがするのは、苗付けと収穫の2回。
2時間しか作業していないのに、2時間の収穫祭。(プラス準備)
教師は 収穫のため夏の炎天下で草取り等日々管理。
学習以外のことが多くなった。。。地域共存とかで。
>>69
その分、毎日の帰りが遅くなった。
>>70  賛同 世間で優秀なら 教員を職業の選択肢にしないだろう。
>>71 土曜も授業のある私立学校&塾も。

私立 月4回の土曜日 4時間×4週×10か月=160時間
公立の1週間の授業数が25時間とすると6,4週分
つまり 私立のほうが1月半 授業が多い計算になる。
学習面で言えば、私立のほうが圧倒的に有利といえる。




102 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:08:41 ID:iCJbT44qO
>>26だったら尚更、やばいぞ。

103 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:08:47 ID:5vkjx7E4O
こんな記事を書く奴の子供は
私立に通っていたりする

104 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:09:45 ID:ZZRa9lNL0
親が馬鹿なら教師も馬鹿
馬鹿を承知でなぜ惚れたーてか

105 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2006/10/16(月) 23:10:15 ID:rROov/YQ0
同和教師怖い  

106 :名無しさん@6周年:2006/10/16(月) 23:12:12 ID:L66NNJHj0
>>95
同意
それだけのことを大学卒業してすぐ子供たちに教えようというのは、
そうとう勇気がないと出来ないことだと思う
子供あずかって教育する立場の人間がしてるのがコレ↓

【福岡・中2自殺】 担任、自殺生徒に「偽善者だ」…女子生徒らにも「太っているから豚」「とよのか」「出荷不可」★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161000510/
【福岡・中2自殺】 「先生のいじめ発言がいじめ拡大の発端だが、自殺には直接関係ない」 校長、会見★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160989957/
【社会】50cmの距離から生徒に30回バレーボールをぶつけ脳内出血の重傷 尼崎の中学教師が部活中に体罰★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160859771/
【岐阜】「飲酒していたため怖くなって逃げた」 車で女性と接触し、そのまま逃げる 中学校教諭の女(30)を逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160882184/
【社会】須賀川第一中柔道部リンチ事件 キーワードランク1位の取材に学校側の反応は
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160877614/
【調査】教職員の喫煙率、校長が吸うと高め…栃木県医師会調べ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160627073/
【社会】 「酔った女性見て興奮」 高校教諭、駅で寝ていた女子大生介抱するフリしてわいせつ…東京
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160719485/
【裁判】 盗撮先生、教え子の入浴シーンを隠し撮りとようとして自宅侵入…起訴事実認める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160622849/
【社会】 チャットで知り合った女子中学生と10回性的関係、小学校教諭クビ…静岡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160757957/

もうアホかと
いくら全国組織とはいえ、駄目社員抱えすぎだろこの組織は

107 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:15:28 ID:ZZRa9lNL0
情報伝達が発達した今だからこそ明るみになるが、昔はもっとひどかったんじゃないか
上司の父親も教師だったらしいが、授業があるのに昼間から飲酒してたらしい



108 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:31:05 ID:UQc/UMN60
アマテラスオオミカミ

109 :名無しさん@七周年:2006/10/16(月) 23:34:09 ID:2/PbK94J0
というか

ゆとり教育など初めから必要なかったし

それを能力のない教師に丸投げしたのも問題だったんだよ。

110 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:00:33 ID:Yw+4f90U0
ここにあがるような根拠もない,うわさ話と思いこみ,それこそ10数年やそこらの人生しか知らない少年たちを一度相手にしてみるといい。
こんなことを書き込んで喜んでいる自分が情けなくなると思う。

111 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:01:49 ID:cv9F/1bE0
>>101
>学習面で言えば、私立のほうが圧倒的に有利といえる。

そうだね、教える人の質も違うしね



112 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:06:49 ID:tcWjpdtJ0
おまいら学校が週休二日だと駄目なんか?

113 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:09:36 ID:tJSqNr210
ゆとり教育の「ゆとり」って「財政のゆとり」のことだから

114 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:22:11 ID:aChmgqCz0
教師たちは無理にいろんな研修会を作って忙しいふりを
しているにすぎない、そうしないと後ろめたいんだろ。

115 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:33:51 ID:A70SpiHf0
>>114
確かに暇だから忙しそうに見せてる人も結構居るらしいね。
部活の顧問やってる先生は相変わらず忙しいと聞くが。

116 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:47:45 ID:LhkETk0v0
>115
その部活が異常なんだよ。
土日は朝から夕方まで延々練習するんだぜ。
勉強はいつやるんだって。
それが強い部活ならまだわかるが、
公立中学の地区予選であっさり敗退するようなチームもそんなことやってる。

117 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 00:52:15 ID:A8z802qb0
>>53
例外はどこにだっているよ。
それを当たり前にしちゃあいけない。もっとも、犯罪を犯した教師を
教師代表にしたがる人も、当然ダメだが。

真面目にがんばると、って前提条件があって、死ぬほど忙しい。のは、
サラリーマンの、クビにならない為に、死ぬほど忙しく働く。のとは違う。

118 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:09:04 ID:+4njSJag0
ん?
土曜休みになったのは教師が週休二日制を要求したからってのは常識だろ?


119 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:25:08 ID:W68dwPMd0
>>118みたいな世間知らずな親が居るだけでどれだけ苦労することか。
土曜日がなくなって、毎月8時間も授業時間が減らされた。
一般人、あえて言うなら教育の現場にいない口をやたらと挟みたがるプロ市民の親からすれば1時間の授業時間くらいどうということはないという考えが多いだろう。
しかし、実際は全く異なる。
現に、ゆとり教育なんてのはこの減らされた授業時間への生け贄なんだよ。
そもそも、教師が給料を上げろ、休みを増やせと言う、署名や運動は公務員の規定でやってはいけないことになっているのだよ。
そういうことは人事院に直訴しなくてはならない。

君のような親が増えている事に非常に危機感を感じている。

120 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:27:02 ID:/GvaknHq0
ゆとり教育大成功だろ。
受験教育世代のふがいない失業率を見ろ。
30代の若者のフリーター率と非労働力率だけ突出して高いじゃねぇか。

ゆとりが失敗作だったとしたら、あいつらは作品でも無いゴミだ。

121 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:32:52 ID:+4njSJag0
>>119
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/204.htm
>日教組は二十年前から学校五日制の実現を求めてきた。当時は教員の週休二日制実施の観点からの要求だったが、ここ数年は子どもの立場に立ち「教育改革としての学校五日制」を前面に打ち出していた。
この要求は公務員服務規程違反ってことでいいのかな?

>そもそも、教師が給料を上げろ、休みを増やせと言う、署名や運動は公務員の規定でやってはいけないことになっているのだよ。
世間知らずだな。こんな抜け道だらけの規定が守られてるわけないじゃん。


122 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:39:32 ID:B8Guxms40
>>119
減らされて、生徒の学力を同じに保つのが難しいと言うならいざしらず、
減らされた分、きっちり学力落としているんだから、教師が楽しただけ
じゃないかよ!

123 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:44:18 ID:Q3sRiRa20
でも夏休み冬休みになると海外旅行に出かけてる
中学・高校の教師も非常に多いな
それも2週間くらい時間をかけて

124 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:45:24 ID:frn+vH1H0
またDQN親の喜びそうな記事だなー、困ったもんだ。

125 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:45:58 ID:++ABTmhL0
>日本の教育の問題は10年前も今も同じです。それは才覚の異なる
>子供達を同じ能力、同じレベルに引き上げるという前近代的な教育思想
>があるからです。

既出かもしれないけど・・・

現行までの教育思想そのものが「共産・社会」(平均)主義的だったのと、今更ながら思った。
科挙というのも、規定された常識枠内での競争とも言えるわけで、従属思想の中国には受け入れ易い思想であったのかな?

ともかくも、これからの日本の教育(Academic)のためには、
「権威主義(既存常識が唯一神、超常識(天才)は異端)」
「点数主義(既存常識への高い従属性=優秀)」
を、多少過激気味にでも排斥していかなければ、創造(開明)的技術発展は望めない。

そんな意味で、韓国は教育思想において20年、日本の後ろに居る。
(受験戦争真っ盛り、未だに黄(捏造)教授マンセー)

まだ日本の教育は間に合う。
2chに集いたる燻る反骨精神が一歩を踏み出せば。
トレンドではないから、その中に、次世代の光がある。




とっとと嫁もらえ。(と、自分にも叱咤)

126 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:48:36 ID:B8Guxms40
>>123
GWや盆正月以外の時期の海外旅行は、公務員(特に教師)の独断場です。
海外での事故時に公務員が巻き込まれる事が非常に多いのはタダの偶然ではありません。

時期外れに仕事以外で海外旅行出来るのは、日本では公務員ばっかりなんですよ。

それで、激務だと言うんだからふざけるのもいい加減にして欲しい。

127 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:52:13 ID:Q3sRiRa20
産経新聞 平成17(2005)年4月11日[月] より

サンドイッチを作る/USJで異文化理解 先生これって研修?

神戸の小中学校教員報告書
神戸市内の小中学校の教員が夏休み、冬休みに提出した自宅研修の報告書から、
自宅で行う必然性がないものや、研修として教育的な効果が疑わしく内容の乏
しいものが、相次いで承認されていることが明らかになった。
文部科学省では平成十四年度に全国調査を行い、研修取得の適正化を指導して
いるが、年月がたつにつれて再びルーズな運用が黙認され、それが前例となっ
ていく実態が浮き彫りとなっている。
神戸市内の中学に勤務する女性教諭の自宅研修のテーマは「サンドイッチを作
る」。報告書の研修内容と成果を記す欄には、「手をきれいに洗う」「パンに
バターをぬる」「レタスを一枚ずつはずして水で洗う」「ツナを細かくきざみ
マヨネーズであえる」…と、つくり方を順番に並べただけ。
大型テーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」を同僚四人で訪れ、研修
として報告した中学教諭もいた。「バックトゥザフューチャー・ザ・ライドで
、アメリカの昔や未来を理解できた」「バックドラフトで、恐怖の大火災を体
験した」とアトラクションの感想を書き、研修のテーマには「映画を通して異
文化を理解する」と記している。
研修として読書を挙げる教諭は多く、別の小学校の男性教諭は「密命 弦月三
十二人斬り」。密命シリーズの二作目の粗筋と感想を記した報告書には、「朝
から一気に読んでしまい、近くの書店にシリーズ三作目を買いに走った。思わ
ず時間を忘れた」と記述した。

128 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:54:31 ID:Q3sRiRa20
中学の男性体育教諭からは二枚の報告書が提出された。テーマは「生涯現役の
体育教師としての資質向上」。一日二時間の読書と四時間にわたる自宅周辺で
の八キロの「ウオーキング」を一週間続けるという内容。感想として「起床時
の全身の疲労感が三日目から強く、幾度も中止しようと考えたが、七日目にな
ると、身体が動き出してくれて学生時代の運動部の合宿生活の再現ができたの
かと感動した」と記されているだけだった。
このほか、「社会科のプレゼンテーションの資料、材料集め」など、本来は校
務で行うべき授業準備が研修として行われたり、「生徒への残暑見舞い」を自
宅にこもって一日がかりで送り、「研修」と称する小学校の男性教諭のような
例も。この教諭は研修成果として、「手作りの残暑見舞いを全員に送り、一人
ずつメッセージを手書きで入れた。返事も子どもたちの夏休みの暮らしぶりが
わかり、よかった」「最近のデジタル機器の操作に慣れ、コンピューター習熟
も図れた」と自画自賛していた。

129 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 01:55:22 ID:B8Guxms40
>>124
猥褻教師の事件が毎日起こっているのに、こんな事で困る必要も無いだろ。
教師に自浄努力を期待する方が無理な話しだが、DQN親は否定しないが、
DQN教師が多い事くらい認識しろ!

130 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 02:01:17 ID:KFy7tXWe0
日教組が自分たちの休みを増やしたくてやった「ゆとり教育」

131 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 02:07:39 ID:vWRqpu/M0
>>98
>>民間業者からの接待その他は大歓迎
>今までしてもらったこと無い。もしかしたら教頭・校長クラスはあんのかな?

知り合いの教師に、修学旅行で使ってる旅行代理店で格安旅行組んで貰った事ならある。
勿論その教師も参加。


132 :「これから若い人は大変だね〜」:2006/10/17(火) 02:17:31 ID:WtQFwJ+b0
おいおい、いつまで古い給料規定で計算してるんだい(笑)。

だいたい、バブル期採用の教員と今の保護者が教育をだめにしたんだ。
それを教育委員会や校長は、若い奴らにすべてしわ寄せをしている。
年寄り教員は仕事しないし、バブル教員は偉そうにして、仕事できない。
指導力不足やくだらない問題でグタグタ言っているのは40代以上が大半だろ?
20代なんか一人もいない。若い奴らは組合にだって入ってないし、若いから
の理由一つで運動部の顧問をやったりして、土日出勤も当たり前。
しかも、今年は給料改定で給料が下がった。。。

少しは教育現場に意見を挟む人だったら、こういう人たちがいるということも
考えて、意見を発信して欲しい。

とりあえず、責任の在処を明確にし、40代以上の教員の給料を一時的に(10年くらい)減らせばいい。
同じ教員としてもこれなら、納得できる。


”普通の学力レベルに達するためには塾に通わないといけない教育に
なってしまいました”

正しい。でもゆとり教育以前もそうだったよ。

週休二日の権利を捨てて、給料を減らせ?こんなんじゃ、ろくな奴が教員
にならないのは目に見えているよ。少なくとも労働環境が厳しくなるなら、
給料を上げる措置をとって、少しでもいい人材を集めることが今の課題だろ?
優秀な奴らが全部民間や私立に行くようになったら、公立校は終わりだね。

教育委員会も周りの意見の言いなりになるのではなくて、少しは現場の気持ちを考えてください。
それがあなた達の仕事です。

133 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 02:29:45 ID:+4njSJag0
爺教員に好き放題させてるから、日教組とかが未だに力持ってるんだろ?
若手教員が自主研修やってるそうだが、たった一割程度の参加率だそうじゃないか。
蟻でさえ三割は働くぞ。

今だって免許制を骨抜きにするの黙認してるじゃん。
実は免許制で厳しく採点されるの嫌なんじゃね? と思われて当然だろう。
頑張ってるんだから分かってくれって、何を甘ったれたこといってんだか。


134 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 03:12:26 ID:SLxWDkIM0
野田秀樹の本によく出てくるが、教育学部に行くしかない程度の人たちが
教師になる、というような下りがある。
これがほんとだとすると、まあ、今起きてる教育問題はしかたないんじゃ
ないのかなあ、と諦めることができる。
そういう人たちから教育を受ける前提であるなら、ゆとりがあろうがなかろ
うが、結果は大して変わらないだろうね。
もっとも、相手のガキも、少年法やらPTAを盾に、俺様気分で超自由な糞
ばっかだろうから、哀れむ気持ちも持ち合わせてはいるが。

135 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 03:23:33 ID:d5C7tb7IO
ゆとり世代ですが
ゆとり教育になってから増えたのは部活の時間だけ
筋肉ばかり増えました^^

136 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 03:27:06 ID:rPyviNk30
>98
あなたの年なら年収は確実に500を超える。首都圏なら600ぐらいいく。
もしかして手取りで言ってない?それ非常識だから。

137 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 04:08:42 ID:/HGStaIhO
>>135
部活動も少年時代に経験しておくべき貴重な経験だと思うよ

138 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 04:20:06 ID:PEvWdtcp0
ゆとり教育の元凶は日教組だろ。
日教組元委員長は北朝鮮将軍の誕生パーティに呼ばれるぐらい親北なんだから
日教組をどうにかしないと駄目だろ

139 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 06:18:26 ID:jzH8a+9D0
>>132
>だいたい、バブル期採用の教員と今の保護者が教育をだめにしたんだ。

年配も若手も現行の腐り切った教育システムに寄生しているんだから目糞鼻糞。

>優秀な奴らが全部民間や私立に行くようになったら、公立校は終わりだね。

公立校の体制維持を最優先する税金泥棒らしい発想wおまけに
「普通の学力レベルに達するためには塾に通わないといけない教育になってしまいました」
という意見について「正しい」「以前からそうだった」と開き直る体たらくw
こんな連中が学校で強制してる画一的な授業は勉強が出来る子、出来ない子双方にとって時間の無駄。
子供達がそれぞれの能力に応じた教育を受けられるように、システムを根本的に変えなければ駄目だな。

140 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 06:29:55 ID:BygxSSmq0
>ゆとりを与えられたのは子供達ではなく実は教師の方

これは正解。現場に居たからよく解かる。
本来なら自分で独自教材つくったり、レポート形式で子供一人一人を
じっくり見れるはずなんだけど、教材など全て業者まかせ、新しいこと
など何もやらず、定期テストは採点が簡単な○×かマーク、選択形式。

土日が休みになったので香港一泊旅行とか、国内温泉旅行とか、職員室
ではそんなんが飛び交ってた。校長が管理職として何もしておらず、責任
も免除されている言わばサロンなので、書類上さえ整えておけば何でも好きな
ようにできる。その結果…


141 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 06:42:02 ID:135mET7K0
>>140
どの現場か知らないが、その地方いいなw

142 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 10:15:43 ID:DULZQ3ob0
>>132
待遇上がっている今もろくな教員がいませんが?
そんなことは、待遇に見合った働きをしている人間が言うことです。

143 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 10:57:05 ID:s0zApGpu0
>>1
ソース(NIKKEI IT・宋文洲氏) http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv000016102006


144 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 11:37:04 ID:/eHUze680
>>1
> ゆとりを与えられたのは子供達ではなく実は教師の方ではないでしょうか。

本気でそう思っているとしたら、この人は教育現場について何も知らないと
言わざるを得ない。

ゆとり教育なる教育改革が始まってから、一般的に教師の仕事量は増えた。
特に教育に力を入れている自治体では会議の連続で、忙しい時期には
帰宅する時間もない。

週休2日制と「総合的な学習の時間」の導入によって時間的な余裕は
ほとんどなくなってしまった。教育内容を削減したとはいえ、応用力育成に
割いていた時間を基礎学習に回しただけの話で、知り合いの教師たちは
「名ばかりのゆとりだ」と口を揃える。

「個々の子どもに合った教育」を求める人が未だに後を絶たないが、
1つの学級に30〜40人、能力的にもピンからキリまでいる子どもに対し、
全てのニーズに同時に応えることなどできはしない。
教員経験がないからこそできる主張だ。

しかも教育分野の予算は削減され、少人数学級を実現できる学校は少ない。

現場を知らない者に有効な改革はできない。まず必要なのは、中教審に
教員経験の豊富な人材を積極的に取り入れることではないか。

145 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 11:42:03 ID:EbZddbk70
子供の親からの苦情を専門に処理する
サービスセンターやら職員やらを別に用意すればいいんだ。

146 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 11:45:07 ID:1ey1yWeH0
教師が塾でアルバイトするゆとり
教師が休暇を満喫するゆとり

147 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 13:16:51 ID:DULZQ3ob0
>>146
お盆以外の夏の海外旅行、教師多すぎ。
顰蹙かうのも当然なほど、教師ばっかり。

148 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 15:22:36 ID:/eHUze680
>>147
なんで教師だって分かるんだ?

149 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 15:30:31 ID:DULZQ3ob0
>>148
連れていく方はそれくらい把握してますが何か?

150 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 15:35:02 ID:mZ36qk/00
>>144
>忙しい時期には 帰宅する時間もない。
そんなのどの職場もそうじゃね?


友人の教師、定年間際の教師が「パソコンわかんないから」って理由で
パソコン使う仕事を全部押し付けられてるらしい。
その定年間際のやつはその間お茶すすりながら談笑してるそうだ。
もちろん給料はその老人の方が上。
その友人、あまりの激務にちょっと精神がやられてる。

教師は確かに社会に必要な仕事だし、その意味では給料たくさん払ってやって欲しいけど
仕事してるやつとしてないやつが同じ扱いってのは何とかして欲しい。
というか、多くの問題はここに帰着する気がする。

151 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 15:36:25 ID:Swp6lbAt0
Change The World
http://www.youtube.com/watch?v=OPGU8ktfJ-g

152 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 15:41:06 ID:V0SmWA0i0
>>1
オイオイ、現場も見ないで机上の妄想で「教師が暇」ですか?
勘弁して下さい。
忙しいのに教育効果が上がってない事を批判するのは分かるがね…。

153 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 15:45:00 ID:EzyY9sl/0
教師は他の公務員と違って、給料と引き換えになるだけの
デメリットを背負っているからな……
DQNな生徒やそのキチ親とのデンジャーな日常を繰り広げる
真面目な平職員には優しくしておきたい。

仕事どころか授業もろくに出来ないクソ教師は新でいいけどね。

154 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 16:24:58 ID:e9wQBvzW0
教師が暇、と書くと「実情知らないくせにwww」という奴が現れるのは何故か。
平日の昼間から2chにレス出来る奴が、教師の実情を知ってるとは思えないのだが。

155 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 16:50:43 ID:OzmEFCcd0
>>1
おいおい、今頃気づいたと言わないだろうな

当初から言われてた事だろ


156 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 17:05:25 ID:UpzJKwEV0
こういう一見わかったような教育論が、実は禍根を残してきたんじゃないか。
個性だ、特徴だと、まるで呪文のようだ。
「好きなこと、個性に合うことをしなさい」と教えられてきた若者が、
ちょっと苦しいと個性にあってないことしてる、と罪悪感まで持ってる。
考えてみれば哀れだよ。

157 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 17:18:42 ID:T3cL64vQ0
この人はラサールで周りの人たち勉強についてこられず脱落してラサールを去ってゆく
こんな高校を母校と思えないと本人が言っている
そんな高校生活の私怨を晴らすべくやってるって感じがする
公私混同


158 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 17:26:14 ID:BygxSSmq0
>忙しいのに教育効果が上がってない

教師の「忙しい」の実態は、ま、言うならば「@仕事のやり方がものすごくヘタ」
そして「A無知」、加えて「B責任回避(に、忙しい)」。

@卒業式の飾りつけにリボンをつくることになった。大きなロールから20cmづつ
リボンを切り出して、それを花状にしてホチキスでとめる。いちいち物差しで20cm
測って切ってるから「20cm幅の板に巻きつけて、ナイフで両側を切ったら…」と
教えてやった。と、3年の学年主任、「そんなやり方では真心はこもらない!」。

A体育館のマイクの具合が悪かった。視聴覚主任がやってきて「あ、3本線がある、こりゃ
ステレオになってるヨ」。実は低雑音のキャノンの平衡型。主任はハンダ付けをやって
2線の接続に、しかし、すごいノイズが出ただけで…。

B職員会議は井戸端会議。こんなん誰でも知っているが、実はその他にもやたらめったら
会議がある。学年会議、教科担任会議、進路指導会議、・・・etc.
中身はほとんどダラダラで、ただ時間を消費する。しかし会議の終わりころ、
あらかじめ用意された結論が述べられて「では、みなさん、こういうことで
御異議ありませんか…」、時間はとっくに6時や7時、めんどくさいので
「意義ナシ!」となる。後日、それで問題がおきると学校管理職「みんなで
話し合って決めたことなので、一人に責任と言われても…」。



159 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 17:45:56 ID:3iGhRliKO
>>158
本当ひどいよな、遅いやつ。そして生徒から指摘されても「教師のプライド」だけは持ってる奴が素直に認めない。

自分が高校生の時見た、器用でヒステリーな国語女教師VS要領悪いが、プライドだけは一人前の化学教師の喧嘩が1番面白かった。

160 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 17:48:40 ID:mZ36qk/00
「忙しい」っていうのは主観的な感想に過ぎんからね。
職業によっては「今日は日付か変わる前に帰れたから楽だった」って人もいるしな。
「こっちだって忙しいんだ!」的な反論っていうのは
他の職業を体験したことがある人間が言うのならまだしも、
そもそも反論になってないと思う。


確かに教育というのは難しいものだとは思うが、
それと「忙しい」こととは全くの別問題。
あと、「現場を知らないやつが色々言うな」と言うのなら
現場を第三者が見えるように開放して見てもらえばよろしい。

161 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 17:49:00 ID:f7B9+nt0O
>>159
やっぱそういう印象の悪い先生はずばぬけて記憶に残るわな

162 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 17:53:12 ID:qZgy83e10
>>106もそうだけど、
【社会】 「すべてのデータ、裏ルートへ流すぞ」 20女性に脅迫文、国語教師逮捕…岡山
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161072315/

ゆとりあるとこういう行動しやすいんだろうな
暇で

163 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 18:10:11 ID:kAUvRUyd0
結局教師の質が悪いんじゃ?
ボランティアで算数の授業に参加し、
そのとき授業で生徒に100問テストをさせ、
それを○付けを手伝うように頼まれてやったのだが、
先生は私が10人分終えた時、4人だった。
しかも小学1年生の問題で、
私に渡した解答用紙の答えを2問も間違えていた。
足し算と引き算の単なる計算問題。
普段からいい加減な対応だったので“やっぱり・・おかしいな”と思った。
そいつは典型的なオバちゃん教師だったが口癖はいつも「忙しい」だ。
どこが忙しいんだか。

164 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:16:46 ID:cNhufj/u0
教師叩いても意味無いんだけどな。
ゆとり教育導入したり現状の教育計画練ってる文科省と国会議員が本丸だろ。
散々公教育を弄くり倒した挙句に、我が子だけは私立に通わせる気違いどもがさ。

165 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:20:53 ID:FHYmRFi00
諸悪の根源日教組 今では組織率サイアク


166 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:23:47 ID:+UJD4D3I0
才能とか個性よりまずは学力だろ。
そんなこともわかんないのか。

167 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:24:20 ID:2kOS1esc0
週休二日は子供には不要。だらけて活力落ちるよ。

168 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:25:44 ID:hOEbwmxmO
馬鹿みたいにプライドばっか高いそれが教師



こう言ってもおかしくないな

169 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:27:13 ID:UvwEN0bs0


公務員

それはこの国に支配者


170 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:28:23 ID:RP4TnTvq0
>>163
今の世代の教師はそこまで頭悪いのは居ないだろうなぁ。
競争率10倍以上の世界だし。

まあ、過当競争潜り抜けてでも教師やりたい奴は今の世の中
ロリコンぐらいしか居ないけどな。

171 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:29:52 ID:6KQphDc/0
>>27
普通の社会人は夏休み3〜5日と年末年始の5〜7日程度の休みしかないと思うけどな

172 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:31:11 ID:oUfNbcEO0
しかし、教師のメンヘル罹患率が、ずば抜けて高いのも事実なんだが。

173 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:32:44 ID:4iQCKXOK0
>>47
すげえ捏造だな。現在のゆとり教育につながる教育改革を
行ったのは中曽根康弘。即ち自民党。首相だった中曽根直属
の臨教審には、日教組はもちろん文部関係者はほとんど入って
いなかった。今日の「ゆとり教育」はその延長線上にある。
ゆとり教育に関するA級戦犯は中曽根康弘と、彼のブレイン
だった連中だよ。
日教組が嫌いなのはわかるが、事実を捻じ曲げるようじゃ
お前も日教組レベルってこった。

174 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:37:17 ID:9DIkRBIn0
>>172
40人には不登校になったり、リストカットしたりする子がいて。
勉強しないのを、すべて教師のせいにされ。
買い物の中身を保護者に見られ。どこにいっても、保護者チェック。

海外旅行をするのは、保護者のいないところにいきたいからでしょ。
24時間、生徒や保護者にあう可能性があるんだから、
この時代、信用がなくなった教職はメンヘルが増えても不思議じゃない。

175 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:37:24 ID:1kUIjxRf0
日本で会社員やると奴隷だから,教員目指します。奴隷になるのが好きな人は
どうぞ民間へ。でも,教員に文句言わないでね。自己責任だから。

176 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:38:11 ID:g5O1hsow0
この記事書いてるのは日経の記者じゃなく中国人。

中国はどうなんですかね?

177 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:38:19 ID:NFnpBk7Y0
>>167
家庭でメニューを与えればいいだけだが。

親としての役割を果たそうとしないから、そういう発言になる。

178 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 18:39:20 ID:kAUvRUyd0
>>170
うん。

無能教師のリストラが最優先だな。
公務員だからクビはありえないのだろうが、
せめて市町村役所の書類整理にでも回して欲しい。

179 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:39:22 ID:fRDos6Wx0
でも今時、40代半ばでパソコン使えません…が通るのって
一応大学出てることが必要な職業の中では教師くらいだよね。
知り合いの息子なんだけど、45歳毒男パラサイト数学教師なんだな。
あ。公立中学ね。

180 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:39:36 ID:0fHBVl7n0
>子供達の個性と創造力を誘導し引き出す
>ための教育

こんなできもしないたわごとをほざいてるのが、最大の問題。
個性とは、創造性とは、の回答もないくせに、誰がそんなこと
教えられるんだ?

ちゃんとした教科書を作って、教科書どおりに粛々と授業やっていれば、
それでいいんだよ。

181 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:08 ID:v4Nk6aaB0
公立には入れたくねぇーなぁ。
税金払っててもまったく生かされず、無駄に食いつぶされてるのを見ると腹立たしい。

182 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:42:00 ID:4iQCKXOK0
>>164
文部省は、国会議員の決めたことを実施するのが仕事だろうよ。
ゆとり路線に関しちゃ、連中は国会議員の決めた方針に沿って
やってただけだと思うよ。>>173で書いたように、元々の議論に
すら参加していなかったわけで、彼らに責任を問うのは少し
酷だと思う。
安倍も、文部省をパスして首相直下の諮問機関で教育改革を行う
つもりらしいけど、おそらくゆとり以上の改悪が行われることに
なると思う。

183 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:42:39 ID:f0wqTmLn0
ユトリはより出来る奴、より金持ちの奴が「持てる」ものであって、
誰かに与えられるものでは有りません。
与えられるのは猶予!

184 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:44:46 ID:3DP3tpLU0
「総合学習の時間」なんてわけの分からんもの作るから
教師がそれの準備でてんてこ舞いになってる。
もう数学とか英語で潰してしまえ総合学習は。

185 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:45:29 ID:MJBliTRx0
マスコミの学校たたき、日教組もなんとかしないとな。

186 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:47:54 ID:NFnpBk7Y0
>>184
自分自身に知的な中身があれば、それを軸に総合学習のプログラムも
作れそうなもんだが。

高校のときの歴史の教師は、本当に歴史が大すきみたいで、日本史や
世界史の授業をやるだけでなく、高校のある地域の地方史についても
とうとうと語ってくれたよ。
今じゃ、すぐ大学で研究できるぐらいの知識の裏づけのない教師が多すぎる。
中身ないから借りてきた題材で準備しないといけないんだよ。


187 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:48:14 ID:O5XSe3flO
教員採用人事の杜撰さが一番の問題だ
戦力にならないカスを現場に送り込むから
まともな奴までおかしくなる

188 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:51:59 ID:6tknMYIR0
この前テレビで特集やってたけど
教師は夏休みに「自宅研修」やってるんだってな。

何やってるかというと、30分で書ける様なくだらないレポートたった1枚提出。

たったそれだけで18日分の給料が出るんだってさ。

記者が「おかしいんじゃないですか?!」って
校長に詰め寄ってたけど校長は何も悪くないって開き直ってたよ・・・

189 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:00:09 ID:ZWM3l/MR0
>>188
おれの母親も教師だけど 夏休みはほとんど学校いってたよ。
毎日かなりしんどそうだった。

190 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:00:10 ID:gRzeeH/o0
むしろ親のレベル低下が一番やばいんじゃないの?

191 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:01:07 ID:3DP3tpLU0
>>186
週三時間もあるからなぁ。そんな教師ばかりならいいんだろうけど。

192 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:02:56 ID:6tknMYIR0
>>189
ほとんどの教師がやってるって報道してたぞ

193 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:05:13 ID:909WoVYK0
いや、教師にもゆとりは必要だよ。

生徒が学校に居ない夏休みとかに、出勤させるのは馬鹿げていると思う。

194 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:06:39 ID:BygxSSmq0
>「総合学習の時間」なんてわけの分からんもの作るから

市民講師って、ある組織が社会人を講師として「総合学習の時間」のために
派遣してる。で、ある時、元プログラマの講師が「パソコン・プログラミング
の実際を実習で…」と提案したら教頭、「バカヤロー、そんなもんやられたら
後で先生が困るじゃないか!」と一蹴。


195 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:07:04 ID:ZjPZ/bH10
>>188 俺は気楽な講師の身分(担任とか公務分掌なし)だが
見てると、やる気ある先生はかわいそうなぐらい働く
やる気ないのは絞め殺そうかと思うぐらい働かない

でも、授業バリバリやる先生がいい先生かというとそうでもない

進学校でも、ひとりぐらいノンビリした先生がいて、ついていけてない
生徒のケアをしてるのを結構みてる。

なにが良い先生で、何が悪い先生かは、難しいんだよね。

196 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:12 ID:N5CZ8FiA0
>>1
ゆとり教育で一番ゆとりを与えられたのは「親」だろ。
ゆとり教育と称して学校が勉強以外のことを教えてくれるから
親は何もしなくていい。しつけもしなくていい。
親は何もしなくても子供を学校や塾に預け
なんでもかんでも学校のせいにして文句言ってりゃ教育熱心な親のフリができる。
余った時間で自分は好きな事勝手にやってるんだもん。
「親」の子育て放棄を増長させて言い訳を与えただけにすぎないんだよ
「ゆとり教育」って。

197 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:05 ID:D77qVvIF0
>>139
>32歳なら年収は確実に500を超える。首都圏なら600ぐらいいく。


いつの時代の話してんだ。
古い情報やら先入観がこびりついた無能はお前だよ。


国立大現役合格、留年無し→教採一発合格→都市部勤務で
無遅刻、無欠勤の36歳の小学校教員の俺様で、込み込み額面500万前半。

そりゃ中学バカ仲間内じゃ、羨望の的だよ。
でも、大学ゼミ仲間内じゃ、哀れみの的だ。これが今の現実。

夏休み春休みも4%上乗せも、全部返上してやるから、
きっちり残業つけさせてくれ。どんだけ人件費上がるか楽しみで仕方ない。


批判上等だが、きちんと現実を調べてから来い。

198 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:33:18 ID:BygxSSmq0
>(担任とか公務分掌なし)だが見てると、やる気ある先生は
かわいそうなぐらい働く

民間では何か作業をする前に、その内容がほんとうに必要な
ものかどうか判断してから作業に入る。何も考えずに前例踏襲
やってれば仕事はいくらでも増えていく。

例えば学級写真を撮る。すると出入り業者とべったりの学年主任が
「各クラスで購入希望者のリストを作って提出して下さいね」なんて
仕事を勝手につくって押付けてくる。一枚、500円。それで提出後は
集金して、枚数と金額確認して、配って…、と続くのだが、こんな
もの、はっきり言って出入り業者の仕事をタダで手伝っているだけのこと。

加えて、この写真配布や値段についてまたぞろアホみたいな学年会議。
「写真はカラーかシロクロか」、「配布の時、袋に入れて渡すかどうか」
「父兄に了承を得る手続きは…」。モチ、学年主任には後で業者から
御礼が…。こうしてクラス担任は確かにいろいろ忙しい。アホみたいな
作業のために…


199 :197:2006/10/17(火) 19:35:04 ID:D77qVvIF0
あ、間違えた。


>>139じゃなくて、>>136だった。

200 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:46:32 ID:hTqcQSsT0
>>1
>個々の子供の特徴と才能を精査して、それに合った誘導をしない限り、
>教育は必ず間違った方向に走ってしまいます。

この文に恐怖を感じる。恐ろしい思いあがりだわ。
特徴と才能を精査されて、それに誘導された子供は、正しい方向へ進まなきゃならないのか?
どこのどんな宗教だ、それは?

201 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:52 ID:RP4TnTvq0
>>196
そうだよな。
給食費払えるのに払わなかったり
給食中歩いた子供をしつけた教師を何故か非難したりしてるもの。


親がまず小学校通い直すべきだよ

202 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:38:22 ID:jkW6VYFy0
>>198
逆。
何も考えずに前例踏襲をしていると、
仕事は減りはしないけど増えもしない。
考えてやろうとすると、仕事は増える。

学校って言うけど、結局行政機関の一部なんだよ。
地方自治体の基本法となる「地方自治法」の代わりに、
「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」をベースに動く
行政機関の一部なの。

前例踏襲をしないとなると、そこに法解釈の必要性が生まれて、
組織としての調整、意思決定の必要性が生まれて、
しかもその結果決まった新ルールも少し時間が経つと
また新たな法解釈が必要になってくる。
特に、情報公開とか個人情報保護とか、時代によって
どんどん考え方が変わっていく分野なんかね。

それなりに前例踏襲を打ち破ろうとすると、
教育委員会(というか、役所の教育部局)との法律論争が
必要になる場合も少なくないし、場合によっては
首長部局の法務担当が出てきて余計窮屈な運用を
余儀なくされることもままある。

203 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:52:04 ID:+4njSJag0
港区だっけ? 学校選択性やってるよね。
ついに今年は新入生ゼロの中学校が出たらしい。

まぁ、仕事大変だ親は馬鹿だと言ってるうちにそうやって評価されるようになっていくのさ。



204 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:52:27 ID:BygxSSmq0
>それなりに前例踏襲を打ち破ろうとすると

そんなたいそうな前例じゃないよ。ほとんどがアホみたいな慣習だよ。
現場に居るなら解かる(教員しか知らんヤツには無理かもしれんが…)
だろう。


205 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 23:49:22 ID:mi9eo/WA0
というか、教育を全然わからないやつが偉そうに教育を語る機会がこの五年ぐらいで
かなり増えたよね。反面教育者や教育学者がこと教育改革においては決まり文句しか
いえなくなくて専門性が発揮できないのが不思議なんだけど。
まあ教育学なんて似非学問だからこんなものなのだろうね。

206 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:31:33 ID:i/kAajDm0
その通りだが、40年前の日本より低い教育レベルの中国人にいわれてもなp

207 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:33:49 ID:uGuywn3xO
【岡山】20歳女性に脅迫文送った国語教師逮捕
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1161099275/l50

208 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:34:50 ID:1EV22ww60
教師なんぞまともな人間がなる職業じゃないよ
全てキチガイ

209 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:36:30 ID:YX0G/OBo0
ゆとり世代は政府公認の失敗作w

210 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:40:25 ID:jWaMSWzlO
30年後の日本が心配ではある


211 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:45:15 ID:SEno6mGV0
>>189
マジメにやってるほうが例外なんだよ
あなたの母親は立派だけど

俺の知ってる奴なんて授業中に洗車と車のスモークガラス貼ってた
お前はいま何の時間だと思ってるんだと小一時間

212 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:45:33 ID:TUKKQfPm0
ゆとり教育のおかげで ゆっくり円光の時間ができました。


213 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:47:52 ID:MSe+FnHP0
なんでVIPは馬鹿なんだ。

214 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:48:55 ID:34EYFvF10
ゆとり教育だと受験が激化する、さいわい少子化がそれをカバーしてるけど。
入試問題が簡単になるほど受験生は青くなるんだよ
たとえ灘のトップでも100点より上はとれないからね

215 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:51:58 ID:lYnS37eLO
教師は頭が悪くて、仕事も出来ない。

216 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:54:26 ID:ho5Oi/yPO
ゆとり教育が始まる少し前に、母校に戻って教員と話した事がある。
ゆとりになるから先生も少しは楽になるでしょう、と聞いたら、逆に忙しくなるよ。ゆとりで楽になる教師がいたら何か勘違いしてるんだろう、って言ってた。


217 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:58:40 ID:Ra+A5nllO
>189
おめーのかあちゃん、生徒か同僚相手に不倫してんだよ。

仕事で忙しいわけないだろ。

218 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:58:49 ID:2/B9y2CH0
教育を全て教師に委ねてる親もどうかと思うけど

219 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:59:30 ID:aHumvSGS0
親の脳にもな

220 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:02:40 ID:UqDnk3J80
欧米で生活したことないやつに限ってこうゆうばかなこというんだよな。まあしね。

221 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:03:10 ID:6atNpwRH0
俺が小学生の頃に、担任の先生が、
「明日までに家族の署名を貰ってきて」
と言ってクラスに配ったのが、週休五日制の署名の紙だった。
署名を集めてどこかに提出したらしい。
今思えば、あれも教師が休みを欲しかっただけなんだろうね。

222 :情報通 ◆J18.DVgBlA :2006/10/18(水) 09:03:38 ID:MZW3E0ji0
日教組がゆとり教育の張本人
過去の運動方針を読むと分かる

223 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:06:03 ID:3O1uiH7j0
確かに親の質の悪さには閉口する。
運動会に自転車で来るなと言っても来る。
自転車に乗ってきた親子の驚くべき会話。
ある保護者の親(生徒からするとおばあちゃん)が
「注意されたら一応謝って、また来年も自転車で来ればいいから♪」
と堂々と娘(生徒の母親)に言っている。
まともな子供が育つわきゃない。
地域によっては公立でもこういう決りをちゃんと守る学校も存在するんだけどね。

224 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:07:06 ID:MzIZH3r10
>>221
ずいぶんと無茶な要求するんだなw

225 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:10:52 ID:x38yVqRyO
学校にバスできているといい月々二万ほどバスだいもらっときながら本当はくるまできている教員とくらべれば

226 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:11:22 ID:7A3v7p1v0
>教育を全然わからないやつが偉そうに教育を語る

解かってないのはキミじゃないの。
子供を教育する権利と義務は「親」にあるのであって、
学校のセンセイにあるわけではない。


227 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:20:06 ID:XRvu62ngO
週休五日=年110日勤務

228 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:47:44 ID:A88wUF+jO
教師の忙しさを知らない奴ら大杉。
ゆとり教育でむしろ忙しくなっている。
それと学校は勉強する場所で躾る場所じゃない。
勘違いした馬鹿親大杉。つーかマジで親権剥奪して刑務所に入れろ。

229 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:49:48 ID:pknKUo3+0
教師はエロやショタに忙しくなった。

230 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 09:59:50 ID:UluxZBhQ0
公立でまともな教育が受けれない現状を何とかしてください
ゆとりとかそんなんどうでもいいから
私立や塾は不適格教師はクビに出来るでしょ
その違いじゃないの?
不適格教師はクビに、学校を選べるように
それだけでいいよ
いじめもさ中学以上は対処不要で、耐えられなかったら隣の中学にいったら
いいんじゃないか?
免許制なんていらん
クビになるかわりに今までの2倍でも3倍でも給料だしたらいい
つうか塾でいいじゃんって思うんだけど義務教育中は生徒一人にたいして
補助金出したらいいじゃない
教員免許(国家資格?)もっててもこの有様だもん
免許ない塾講師の方が優秀なんじゃない?
教員は塾に雇ってもらえよ

231 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:05:26 ID:b+HKWBSrO
義務教育…
ちゃんと 教 育 して欲しいな。

232 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:05:37 ID:nwBlMjXP0
>>228
たしかに。
地方の高校のまともな先生なんて
問題起こす生徒の家庭回って大変そうだよね。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:15:45 ID:6EOup9b6O
教師が忙しいのかは知らないが
単に忙しいだけだろが。
それでも教師をやり続けられる
だけマシだ。
俺は忙しいのは当たり前で数字を
上げねば明日にでもクビで収入ゼロ
になるんだぜ。
教師は明日があり続けるだけマシだ。

234 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:18:46 ID:aLkUuOU80
>>1
何を今更解りきったことを。。w

235 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:20:55 ID:Zic9xqpz0
こないだの読売新聞の記事が笑えたな。
5、6年前にゆとり教育批判の記事を書いたら、教育学部の大学院生から
抗議の電話が来て、「あんた達は笑い者になってますぜ」とか嘲笑されたって思い出話。
当時、抗議のほとんどは教師からだったが、彼らはその後の世論の推移をどう思っているだろう、と…。


236 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:24:00 ID:1lknFrSOO
>>226
子供は教育を受ける権利、
親には子供に教育を与える業務な
ついでに教師には業務として子供に教育を施す業務がある

237 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:35:08 ID:w3FgdR5t0
採用されると仕事しなくても、同じ給料同じ待遇。
これでは仕事するなと言ってるようなもの。

238 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:36:17 ID:qxZyMlWWO
大学を出て、すぐに教員になるのが間違い。一般社会で数年揉まれる必要があるな。

239 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:38:36 ID:PZciJn63O
>>226
恥ずかしすぎる。
国民の三大義務くらいちゃんと覚えておけよ。

240 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:38:41 ID:Vzfj2j2D0
>>217がかなりのキチガイという事はわかった。

241 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:48:16 ID:8/Ug29nb0
レベルの低い教師を首にしろ
犯罪者の教師はどこにも就職できないようにして人生を奪え

242 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:50:19 ID:KjxKjSJg0
ここがわるいんだろう
http://www.jtu-net.or.jp/

243 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 10:56:08 ID:BOSUg6Y60
うちの姐が教師で、あんまり仲良くないから話さないけど
たまにしゃべると、普通の社会人としての一般常識がないなぁと感じる。

244 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:01:15 ID:JlQcHt/qO
教師は社会知らないからなぁ
普通の社会人が割と日常で経験してることを理不尽だとか思っちゃうのが教員

245 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:04:17 ID:BOSUg6Y60
>>244
ああ、それすごく感じるわ>普通のことが理不尽

246 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:05:47 ID:w3FgdR5t0

千葉】女性の下着盗んだ小学校教諭(43)を懲戒免職 市教育委員会発表
女子大生宅に繰り返し侵入し、下着を盗んだとして、千葉市教育委員会は19日、小学校教諭の男性
(43)を同日付で懲戒免職にした。

市教委によると、男性教諭は昨年夏から今年6月下旬にかけ、自宅近くに住む女性宅に少なくとも10
回侵入し、下着を盗んだという。6月19日夜に女性の父親が2階から侵入しようとする教諭を見つけ、
千葉県警に通報。県警が捜査を進めている。

市教委は「女性と教諭の家が非常に近いため、被害者が特定されないように配慮した」として、教諭の
名前を公表しなかった。

ソース
nikkansports.com http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060719-62989.html

247 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:07:04 ID:S1AHMnod0
いまさら何騒いでるんだか
最初から解ってただろそんな事。

248 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:11:55 ID:w3FgdR5t0

「被害者の希望」というのはウソ、千葉市教委が問題教諭をかばう

「逮捕案件でなく迷った」
 民家に侵入して女性の下着を盗んだとして、千葉市が同市立小学校の男性教諭
(43)を懲戒免職処分にした問題で、同市が虚偽の発表をしていたことが20日、
明らかになった。市教委は「被害者の希望」を理由に教諭の氏名を公表しなかったが、
実際には被害者側から「教諭の実名を出しても構わない」との意向を確認しており、
市教委は虚偽の理由をねつ造して問題教諭をかばっていた。
 懲戒免職処分に関する会見は18日午後3時30分から、同市役所(同市中央区)
で開かれた。市教委は男性教諭の学校名、氏名、学校が所在する区名などを明かさず、
その理由について、志村修・学校教育部長は「被害者から男性教諭の名前を出さないで
ほしいと強い要望があった」とした。
 しかし、説明があいまいで、千葉市政記者クラブは被害者の意思を再確認するよう
要求。市教委は同日午後7時半過ぎから再度会見を開き、「市教委との話し合いで、
名前も学校名も公表しないと確認できたはずだ」と被害者が回答したと発表した。
その際、学校の所在地は若葉区と公表した。
 しかし、19日になって市教委に、被害者側から「そんなことは言っていない」と
の抗議があった。
 読売新聞社の取材に対し、市教委の宮田浩・教職員課主幹は「被害者は確かに
『私どもは(男性教諭の名が)出ても構わない』と言っていた」と説明。会見で
その事実を隠し、被害者が匿名を希望していると説明したことについて、青木勉・
教職員課課長は「被害者と加害者の家が近く、被害者に迷惑がかかることが目に
見えていたのと、逮捕案件でないので(実名公表を)迷った。男性教諭をかばう
つもりはなかった」と弁明した。
 市教委によると、男性教諭は、昨年夏ごろから自宅近くの民家に10回以上
繰り返し侵入し、この民家に住む女子大学生の下着を盗んだと認めた。今年6月
19日夜、侵入しようとしたところを女子大学生の父親に見つかり、警察に
通報されたが、現時点では刑事処分は受けていない。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news004.htm


249 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:13:43 ID:BnOUTuqWP
日教組は今度誰のせいにするのかな?



250 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:13:48 ID:HjbYmMn/0
>>221
週休五日制の署名を説明も無しに
生徒に集めさせるとか、すごいね。
ほんと社会常識を知らないというか、
自分たちがどうやって食って生きているのかを知らないと言うか…。

251 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:13:58 ID:1fQu6p2OO
全員ではないが経験上ほとんどの教師は性格がおかしい。
警察官と同じで人事に当たり外れが大きすぎ

252 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:14:05 ID:vIP/UqCr0
この記事矛盾している。
普通の学力に達するのに塾に通っているのなら
学力が落ちるわけねーじゃん。

学力が落ちているのは塾に通っていないからだろ?
子供がヒマになってるじゃん。


253 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:25:06 ID:HjbYmMn/0
>>252
そうかな?
昔だったら塾が予習の場で学校が復習って感じで成り立ってた、
でも学校が学習の場として機能してないと、
子供が自分でやらなきゃならない。
そうすると負担が大きくなって学力も低下するだろうし、
平均点だけで考えれば、
全ての子供が経済的にも学習塾には通えないわけで。

254 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:27:46 ID:dmSFc3nAO
>>252
ゆとり教育の場では教師の手抜き授業が増える。
学校でしなきゃならない事を塾で補わなければならない。

255 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:33:21 ID:w3FgdR5t0

ビデオカメラで女児を隠し撮りするため勤務先の小学校に侵入したとして小学校教諭逮捕

ビデオカメラで女児を隠し撮りするため勤務先の小学校に侵入したとして、11日に
 千葉県警に建造物侵入容疑で逮捕された同県松戸市立小学校教諭の男(45)が、
 逮捕前の県教育委員会などの調査に対し「仕事や家事が忙しく、いらいらしていた
 ので盗撮した」と話していたことが19日、分かった。

 県教委は同日、教諭を懲戒免職処分にした。

 調査によると、教諭は休日だった9日、職員室に保管されていた備品のカメラ4台を、
 水泳で女児が更衣室として使う教室に持ち込み設置。録画を始めるため、10日に
 再び侵入した。

 1台には、着替える前に盗撮に気付いて騒いだり、ほかのカメラを探したりする
 5、6人の女児の姿が写っていたという。県教委は、教諭が調査段階で事実関係を
 認めたため、早期の処分に踏み切った。

 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006072003.html


256 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:33:24 ID:dmSFc3nAO
因みに、ゆとり教育にまともに対応しようとした教師はかなり忙しくなっていた。
俺は家族に学校事務員がいるが、話を聞いてると教師のアホさ加減は異常。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:35:23 ID:OyFY3tE40
>>254
教える上での作業の総量は大差ないと思うのだが・・・。

強いて言えばゆとり教育によって教師の裁量が拡大されなければならないのに、その裁量が
指導要領や教科書検定で実際は制約されて、それだけではなく教師がその与えられた裁量を
埋め合わせるだけの力量がないのが問題なんだと思う。
>>251
公務員も社会常識のない屑ばっかじゃん。
教師がおかしいんじゃなくて、公務員が非常識なのね。

258 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:36:18 ID:zbe3jUTs0
いっそ 毎日 はんどん 夏休みも欧米なみに3ヶ月にして塾に行きやすくしてほしい。。

259 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:36:40 ID:PTs16qX+0
>>202
学校って何年経っても進歩も退化もしない楽な世界ですね
それなら戦前と同じようにいじめによる自殺も存在しませんね

260 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:38:15 ID:w3FgdR5t0

★明大中野八王子高教師が児童買春、20人以上と供述

・警視庁少年育成課は20日、17歳の少女にみだらな行為をしたとして、明治大学
 付属中野八王子高校教諭・矢崎剛良容疑者(46)(さいたま市大宮区天沼町2)を
 児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の容疑で逮捕したと発表した。

 調べによると、矢崎容疑者は昨年4月1日、東京都千代田区紀尾井町のホテルで、
 当時17歳だった埼玉県のアルバイト少女(18)が、18歳未満と知りながら、現金
 6万円を渡してみだらな行為をした疑い。

 矢崎容疑者は「職業柄、ストレスがたまっていた。都心の一流ホテルでリッチなことを
 したかった」などと供述しているという。

 矢崎容疑者は「教え子と同世代の少女ら20人以上を買春した」とも供述しており、
 同課で余罪を調べている。
 同校の小岩利夫教頭は「事実関係を早急に把握し、全校生徒に謝罪したい」と
 話している。

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720i505.htm

261 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:39:25 ID:wkv1wJHI0
>ゆとりを与えられたのは子供達ではなく実は教師の方
半分の教師が全てのゆとりを使い切り、
残りの教師には全くゆとりが有りません。

262 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:40:21 ID:A/6a7pGI0
「数学役に立たない!」「古文いらない!」みたいな子が増えたから
読み書き四則演算だけでいいんじゃないの?

263 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:41:02 ID:DAOQtKaj0
言ってる事は間違ってないが、問題はチャンコロが日本の教育に口を出すなってことだろう

264 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:42:52 ID:w3FgdR5t0

松前の公立中 男性教諭、下半身写真を送信 生徒に広がり謹慎処分

  【松前】渡島管内松前町の公立中の三十代の男性教諭が、
  携帯電話のカメラで撮影した自分の下半身の写真をメールで生徒に送信し、
  学校から自宅謹慎の処分を受けていたことが二十日、わかった。

  学校によると、教諭は六月中旬、男子生徒とメールをやりとりしているうち、
  生徒が下半身を写した画像を送ってきたため、自分の下半身の画像を送り返した。
  生徒が友人にメールを転送したことから、同校の二、三年生の生徒の多くに画像が広まったという。
  中には女子生徒や、町内の高校生も含まれていた。

  女子生徒の保護者が学校に連絡したため発覚。
  教諭は三月にも、別の男子生徒に同様の画像を送っていたことを認めた。
  教諭は「わい談めいたことを話していて、エスカレートしてしまった」などと話しているという。

北海道新聞 2006/07/20 13:00
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060720&j=0022&k=200607206674


265 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:43:06 ID:1zTmFs030
>>262
高次すぎる数学が役に立たないのは本当なんだけどな・・・


266 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:44:11 ID:Gk37PbgCO
数学いらないって?
それは、ゆとり教育導入を答申した三浦朱門のこと?

267 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:44:52 ID:O+vH3dcH0
教師同士の不倫て凄いらしいな
新任魚教師やられまくり

268 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:45:02 ID:+sVOoGCj0
おかしな先生はゆとり教育より以前も多かったよ
何でもゆとりで済ませるなって

269 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:47:35 ID:FzfN2Uzf0
小手先だけの改革で教育に芽が出るかっての


270 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:47:49 ID:h6P6fe6B0
どうやって勉強の楽しさを教えていくか、まだ見ぬ子供へ思いを馳せている。
子供は親が教育しなければならない。

271 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:47:49 ID:WJNpLeSD0
教員の能力差定表みたいなのが、最近導入されたらしいけど。
査定する人が教頭と校長だから、その二人の顔色を伺う教師だけが良い査定を貰えるようになってるらしい。

272 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:48:32 ID:w3FgdR5t0

【社会】道立高校男性教諭 男子バレー部員の下腹部触るなどのわいせつ行為…北海道

道立高の男性教諭が男子部員にわいせつ

  網走管内の道立高校の男性教諭(43)が、顧問を務める同校の男子バレーボール部員の
  下腹部を触るなどのわいせつ行為を繰り返していたことが十八日、分かった。
  教諭は「いけないことと分かっていたが、自分を抑えられなかった」と話しているといい、
  道教委の処分が確定するまで自宅で謹慎している。

  同校によると被害に遭ったのは二年生三人で、うち二人は担任するクラスの生徒。
  教諭は昨年秋ごろから「練習の成果をみる」などと称して保健室などに部員を呼んでは体を触っていた。

  今月五日には視聴覚準備室で腹筋トレーニング中の部員の下着に手を入れ、
  下腹部に直接触るなどし、思い余った部員たちが保護者に相談して発覚した。
  同校は事実関係を調査後、十日に部員の父母を対象に説明会を開き、謝罪した。

  同校の校長は「あってはならないことで申し訳ない。今後二度とこういうことのないよう肝に銘じる」と話している。

北海道新聞 2006/07/19 07:20
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060719&j=0022&k=200607196320


273 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:49:38 ID:A/6a7pGI0
>>265でも経済とか工学で使うかな

>>269「人を育てるのは百年の計」ですからね

274 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:50:06 ID:zXQvwsPC0
偏差値重視の詰め込み教育でいいんだよ。

275 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:51:51 ID:aVTLGWZ80
本当の理由は無能な保護者

276 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:54:15 ID:3LXUzjD90
>>1
別に糞教員どもの糞さを擁護する気はないが、
この記事は全然当たってないと思うぞ。

上の方が知らんが現場の教員は授業数が減って、
その時間内で教えなきゃイケナイ内容を教えきるのに、かなり苦労しているらしい。
教科書の記述が簡単になったからって、
教える時はちゃんと理解できるように教えなきゃならんしな。

まあ、労働時間自体は減ったかもしれないが、
授業時間を元に戻して欲しいと思ってる教員は多いぞ。
うちの親戚が愚痴ってた。

中国人かなんか知らんが嘘の記事書くなよ。

277 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:55:59 ID:oyd4X/vv0
小学校の教員はたいへんだぞ
バカ親が増えまくってるからなぁw


子供より保護者がキチガイ


278 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:57:20 ID:1zTmFs030
>>273
俺が言いたいのは、フェルマーの最終定理みたいな、ああいう工学とか自然科学とかにも応用できないやつね

279 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:57:38 ID:w3FgdR5t0

小学校校長、路上で嫌がる女性教諭に抱きつき、首にキスなどしてクビ

福島県は14日、女性教諭に抱きつくなどセクハラ(性的嫌がらせ)行為をしたとして、
町立小学校の50代の男性校長を懲戒免職処分にしたと発表した。

県教委によると、校長は6月26日、郡山市内で女性と食事した後、
路上などで嫌がる女性に抱きつき首にキスしたり、性的な発言をしたりした。

女性が別の教員に相談して発覚。
女性は精神的苦痛を受けたとして福島県警に被害届も提出している。
校長は行為を認め
「セクハラと言われても仕方がない。謝罪したい」
と話しているという。

ソース http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006071504.html


280 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:58:08 ID:sP+5GDtt0
まじめな奴とそうでない奴との差が激しすぎるな。

カスが問題を起こすから全員が悪く見られる・・・

281 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 11:59:34 ID:fGSViK/20
出版、印刷関係からのキャッシュバックが
結婚、退職などの祝い金として別枠で支給されてる(闇退職金含む)

末端の教師は祝い金は校長のポケットマネーだと思ってる

282 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:00:00 ID:HjbYmMn/0
>>276
あなたの親戚のように、
そういう「子供達に学問を教える」教員としての自覚がある
教師が何人残っているのだ、と
最近いろいろ疑問に思ってしまうわけですよ。
学級崩壊の話とか聞くとね。

283 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:00:37 ID:Bi8XFDfX0
教員のエロ度>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>親のエロ度>子供のエロ度

284 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:04:34 ID:BFWPGELEO
なんでも保護者のせいにして終わる
馬鹿教師
教師になった動機は
給料と老後の保障とたっぷりの余暇
子供は嫌い
責任は持てない

285 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:10:28 ID:w3FgdR5t0

【社会】上越市立小学校教諭(37)、主婦(30)に後ろから抱きつき逮捕…新潟


小学校教諭、後ろから主婦に抱きつき逮捕

  新潟県警上越署は17日、強制わいせつ容疑で
  上越市立小学校の教諭(37)=同市=を逮捕した。

  調べでは、17日午後3時半ごろ、上越市のアパート1階で、
  帰宅した主婦(30)が玄関の鍵を開けて自宅に入ろうとした際、後ろから抱きついた疑い。
 
  主婦が悲鳴を上げたため、容疑者は逃走した。

ZAKZAK 2006/07/18
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006071805.html


286 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:16:23 ID:0KDPCvCp0

精神が病んだので

2年間給与貰って自宅で遊んだり旅行してますが何か?


287 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:17:34 ID:w3FgdR5t0

【京都】中学運動部顧問の男性教諭 2年前にセクハラで処分を受けていたにもかかわらず、また女子部員にセクハラ行為

女子部員にセクハラと疑われる行為をしたとして、京都府亀岡市立中の運動部顧問の男性教諭(44)が、
学校から自宅待機を命じられていることが11日、分かった。教諭は2年前にも、同じ部の女子部員に体
形にかかわる発言をするなどして、同市教育委員会で人権研修を受けており、学校や市教委の対応が
問われそうだ。

学校によると、保護者の通報を受け、この運動部の2、3年部員10数人に事情を聴いた結果、数人が、
2005年7月ごろから日常的に、部活中、教諭から体を触られたり、体形に関する言葉をかけられたり
していたという。

教諭に確認すると「指導の一環のつもりだったが、(セクハラと)誤解されても仕方がない」と話したという。

この教諭は04年4月、同じ部の当時の女子部員に対し、ユニホームの採寸に立ち会ったり、体形について
発言したとして部員らから抗議を受け、市教委で3カ月間の人権研修を受けた。

その後、同中に戻り、「保護者からの要望」(同中)もあり、同じ運動部の顧問に復帰した。2人の教諭とともに
部員の指導をしていたが、今回の行為は、1人の時間帯に行われていたという。
 
同中の校長は「生徒の話から、教諭の行為はセクハラだと認識している。生徒へのケアを進めるとともに、教
諭に対しては厳しい姿勢で臨む」と話している。同市教委は「事実確認中で、前回の対応が適切だったかどう
か、コメントできる状態にない」としている。

ソース
京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006071200078&genre=C4&area=K40


288 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:21:25 ID:w3FgdR5t0

【教育】小学教諭が更衣室にビデオ設置、女子児童が見つけ逮捕 千葉

 千葉県警松戸署は11日、同県松戸市立大橋小教諭、国吉真治容疑者(45)
(同市上本郷)を、女子児童を盗撮するため、更衣室に忍び込んだ建造物侵入の
疑いで逮捕した。

 調べによると、国吉容疑者は9日正午ごろ、同市二十世紀が丘梨元町の
同小4階の女子児童用更衣室に侵入。

 学校の備品のビデオカメラ4台を戸棚や机の中などに置き、10日午前9時40分ごろ、
再び侵入してビデオカメラを撮影可能な状態にした疑い。女子児童が、戸棚に
カメラがあるのを見つけた。

 事情を聞いたところ、「家庭のことでイライラし魔が差した」と話している。県教委は
近く懲戒免職処分とする方針。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060711-00000415-yom-soci


289 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:24:05 ID:OaanJMSd0
結局、教員の質に関して言えば、変化に対応出来るかどうか。
何処の職場でも、対応出来ない人間はいる。
民間では、そういうのは辞めていくが、公務員にはそれがない。
だから、組織としての閉塞感が抜けない。

上のほうで書いてあったが、学校が行政機関の一部というのは言い得て妙。
今の教育で問題になるのは、親の質が間違いなく低下していること。
建前論をいう割に、こと自分の子供のことになると例外となる。
さらに、教員にすべてを教えることは不可能。
本来の教員の仕事は、授業なんだと言うことを、考える時期に来ている。
学校自体の問題は地域の問題としない限り、解消されることは無いだろう。

290 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:25:05 ID:c16f2StpO
先生は忙しそうなかんじだよ

291 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:25:21 ID:frdFHgFPO
>>270
ビシバシ詰め込む奴が必要だろ。勉強の楽しさがわかるまでなんて悠長なこと言ってたら死ぬまで待つ事になるぞ?第一楽しいもののはずか無いんだから。

292 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:32:31 ID:A/6a7pGI0
でもさー日本って授業が受け身なんだよねー
クラスで質問したり手を挙げて発言すると
「空気嫁」とハブられるし。自分で考えたり出来ない。
どうするんだよ、と。

293 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:32:56 ID:+isGUfMy0
>>278
アレを解くの使う過程でいろいろな手法を開発すしたりしていろいろな発見があったりする。
円周率を求める事も然り

もしかして基礎研究は応用分野に役立たないと言う考え方の人?

294 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:34:26 ID:LK8BZ6kEO
>>284
一理あるが、最近気の狂った親も多いよな。

295 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:38:09 ID:P2osUgkl0
>>282
少なくとも、小学校の学級崩壊に関しては保護者に責任があると思うよ。

席に着かない。
むだ話をやめない。
授業中歩き回る。
注意しても聞かない(←殴られないと思って教師を舐めている)
生き物は死んでも生き返ると思っている(←知り合いに聞いた実話)
問題がある生徒の親を呼び出しても、
そういう親に限って、逆切れして教員に責任をなすりつける。
しかも、そういう親にはB落な人とか、B力団関係者とか、Z日が多数。
(「○○クンは、お父さんが居ないから大変だね。」
とか言うと、実は偽装離婚して生活保護等を掠め取ってる場合が結構あるらしい)

こんなん、誰が教員でもムリw

しかも、真面目に学級崩壊を食い止めようとする人間ほど、
無力さや、困難な状況に負けて、精神科に行ったり辞めてしまったりします。
ダメ教員だけが生き残るわけだ。

296 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:42:30 ID:w3FgdR5t0

教諭が更衣室に隠しカメラ 東京・目黒の区立中で

  東京都目黒区の区立中学校の女子更衣室に隠しカメラが設置されているのを生徒が発見し、
  男性教諭(24)が設置を認めていたことが12日、分かった。

  警視庁碑文谷署は近く建造物侵入容疑で教諭を書類送検する方針。
  目黒区教育委員会も事実関係を調査し処分を決める。

  同署などによると、今月7日午後2時20分ごろ、プールの女子更衣室内に
  小型カメラが設置されているのが見つかり学校側が調査。
  2日後の9日に教諭が「私が置いた」などと認めたという。

  校長が11日に同署に被害届を提出。
  教諭も校長と出頭、任意の事情聴取を受けたという。
  調べに対し、教諭は「(発見の)数日前に設置した」と説明。
  女子生徒らの着替えなどの映像は残っていなかったとみられる。同署が動機を調べている。

北海道新聞 2006/07/12 19:47
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060712&j=0022&k=200607124736


297 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:46:22 ID:w3FgdR5t0

★公立中学校の英語教師が大型雑貨店で下半身露出

・栃木県小山市の大型雑貨店の店内で下半身を露出したとして、公立中学校の
 44歳の英語教師が逮捕されました。

 公然わいせつの疑いで逮捕されたのは、栃木市立皆川中学校の教師・相田二郎
 容疑者です。相田容疑者は9日午後2時半ごろ、小山市の大型雑貨店の店内で
 買い物をしていた37歳の母親と9歳の娘に、自分の下半身を出して、見せた疑いが
 持たれています。親子から目撃情報を聞いた店員が警察に通報し、駆けつけた
 警察官が駐車場で相田容疑者を発見しました。相田容疑者は当初、容疑を否認
 していましたが、深夜になって「その通りです」と認めたということです。
 相田容疑者は、小山市の隣にある栃木市の中学校で英語教師をしています。

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20060710/20060710-00000002-ann-soci.html


298 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:46:51 ID:j724nybxO
子供の親から深夜まで電話がかかってくる

生活保護受けてるくせに給食費払わない親がいる

子供のすり傷程度で学校に親が乗り込んでくる

喧嘩をした子の事後処理で両家の間に立つ

PTAの会合、町内の会合に出席

子供が万引きしたら親より先に警察へ行く



よその子の面倒見て、自分の子にかける時間が少なくなってるのに、
それでも日曜は遊んでくれたなー。
教育こそが国の基礎の力になるんだって誇らしげに語った親は偉い。


んで、この記事書いたやつはそういう現実を知ってるのかと。

299 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:47:25 ID:1zTmFs030
>>293
数学は数学で一人歩きしてるって言いたいんだけど

物理にも化学にも使えない数学(将来どうだかはわからんが)は、所詮は数学が趣味の人間にしか意味がないって話さ

300 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:48:37 ID:w3FgdR5t0

【社会】 複数の教え子女子と、わいせつ行為&ビデオ撮影→鬼畜中学教師、再逮捕…兵庫

・教え子の女子生徒にみだらな行為をしたとして、愛知県青少年保護育成条例違反
 容疑で逮捕された同県西尾市立中学教諭中村庸男容疑者(44)が、別の教え子の
 女子生徒にも淫行(いんこう)をし、ビデオ撮影した疑いのあることが分かり、県警は
 7日、児童福祉法違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで中村容疑者を
 再逮捕する方針を固めた。

 調べでは、中村容疑者は昨年、校内で18歳未満と知りながら教え子の女子生徒に
 みだらな行為をし、ビデオ撮影した疑いが持たれている。

 同容疑者は、乗用車内などで女子生徒にみだらな行為をしたとして、今年6月、
 県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕された。複数の生徒との行為を撮影した
 映像が押収され、発覚した。

 http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000066720.shtml


301 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:49:05 ID:TiDQ/HnT0
教師もアメリカみたいに点数制にして
それによって給料を決めればいいんだよ。

302 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:50:42 ID:G9BmVss10
>>301
そんな誰でも思いつくようなことが何故できないのか。
それをよく考えよう。


303 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:54:39 ID:opCqsxce0
ゆとり教育
てのは
人をまとめる能力のない団塊と
物事を教える能力のないバブル

政策だったと思う

304 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:55:17 ID:+kcujSTq0
時間数減ったからクラブ活動は学期に数回、
運動会もするけど練習時間のかかる競技はやらせない。
放課後は危ないからすぐ帰りなさい→児童と教員がまともに向き合う時間なし。
授業中子どもたちは静かに授業聴いてるのにしゃべりたくる馬鹿保護者。
つか授業中に後ろで座りだしたんですけど・・
教室に入らず廊下で井戸端会議してるのもいたし。

今年教育実習行ってきたけど、小学校はだいぶ変わってたね。
ゆとりなんてどこにも無いよ。

305 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:55:23 ID:w3FgdR5t0

中学校教師を公然わいせつ容疑で逮捕 名古屋

  愛知県警北署は27日、名古屋市北区志賀町4丁目、
  名古屋市立萩山中教諭牧野英一容疑者(55)を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。

  調べでは、牧野容疑者は27日午後10時40分ごろ、
  同市北区黒川本通の歩道上にある公衆電話ボックス内で、
  通行人に下半身を露出するなどした疑い。通りがかりの男性が巡回中の警察官に通報した。

  調べに対し、牧野容疑者は「同僚と飲酒した後にやった」と容疑を認めているという。

朝日新聞 2006年06月28日09時20分
http://www.asahi.com/national/update/0628/NGY200606280001.html


306 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:56:01 ID:WbtFKtxK0
>>13
一般企業に入ると人生経験が格別に上がるというのは幻想。
子供との付き合い方という経験が少ない事と相殺されて
他職の社会人経験者を入れただけでは改善しない。
その程度の認識しかなくて、面白おかしく教育を語って欲しくない。

307 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:59:19 ID:PTs16qX+0
>>299
高次の世界に行けば行くほど物理と化学と数学は繋がってくるよ。
そもそも分ける意味が無い。せいぜい何処の学会に論文出そうかってレベルじゃん


308 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:59:29 ID:xcBIWSaB0
9割の教師はちゃんとやってるんだよ
でも1割がすべてを破壊してる。
お前らの職場に1割も使えないやついたら
仕事にならんでしょ?

309 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:02:45 ID:w3FgdR5t0

小6の少年をトイレで… 強制わいせつの教諭再逮捕 甲府

 山梨県警甲府署は17日、強制わいせつなどの疑いで甲府市国玉町、同市立大里小学校
教諭、下条剛容疑者(44)を再逮捕した。

 調べによると、下条容疑者は平成14年6月、当時勤務していた小学校で、6年生の少年を
休み時間にトイレに連れ込んでわいせつ行為をしたほか、今年3月にも自分の車で同じ少年
にわいせつな行為をした疑い。

 少年が小学校を卒業した後も継続的に暴行や脅迫をし、同様の行為を繰り返していたという。

 下条容疑者は今月7日、この少年に脅迫メールを送ったとして脅迫容疑で逮捕されたが、
処分保留になっている。

ソース : SankeiWeb (06/17 19:26)
http://www.sankei.co.jp/news/060617/sha080.htm


310 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:04:35 ID:6hUb8Xnv0
素敵な先生がたくさんいてうらやましい^^

311 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:05:09 ID:Jtn85UA00
>>308
9割がまともにしていると思っていること自体馬鹿すぎる。
大半の教師は社会人失格レベルだよ。
君の言っている1割は、そもそも存在自体がおかしい奴だよ。

レベルが低すぎる環境にいるからわからないだけ。

312 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:07:32 ID:A/6a7pGI0
>>306
でも取引先との信用もあるし会社の損失があったら困るし
責任の度合いが全然違うと思うよ

313 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:18:11 ID:TUKKQfPm0
昔よく先生に怒られました。 でも全然怒ってません。
だって 先生教え子にわいせつな事して先生クビになって離婚して不幸のどん底
いい勉強になりました。 ありがとうございます。

314 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:21:02 ID:w3FgdR5t0

★キャバクラ代欲しさ、学校で盗み=金庫開け、教諭を書類送検−大阪

・勤務先の中学校へ休みの日に侵入し、校長室の金庫などから現金約70万円を
 盗んだとして、大阪府警富田林署は2日、同府河南町立中学校の男性教諭(47)を
 窃盗などの容疑で書類送検した。盗んだ金はキャバクラ代に使ったと供述して
 いるという。

 調べでは、教諭は昨年12月3日、校長室の金庫から、海外に車いすを送るため
 生徒が集めたバザーの収益48万円を盗み、今年1月4日にも教頭の机から
 約22万1000円を盗んだ疑い。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000119-jij-soci


315 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:24:29 ID:+29gW8530
>>306
相手の性格にあわせて迎合させる偽装能力と
会社の利益を考えて要求を絞る交渉技術と
社内における自己立場確立のためのコミュニケーション能力

の社会人一般能力を養ってるとそうでもない

316 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:28:07 ID:Jtn85UA00
>>306
ならば、自浄努力で改善させてみろよ!
何が教育を語るなだよ。
お前こそ教育を騙っている!

317 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:29:21 ID:w3FgdR5t0

【社会】横恋慕で脅迫、東京・区立中の44歳教諭を懲戒免職

 元同僚の女性教諭の夫に脅迫電話をかけたり、中傷ビラをまいたりした
として、東京都教委は31日、大田区立蒲田中の藤原一俊教諭(44)を懲
戒免職処分にした。

 都教委の調べによると、藤原教諭は2004年10月〜12月、元同僚の夫
の男性教諭に「200万円を用意しろ。徹底的につぶしてやる」などと脅迫電
話を5回かけたほか、無言電話も十数回かけた。

 さらに昨年3月以降、男性教諭の女性関係を中傷するビラを勤務先の中
学校の校門前に置いたり、自宅にファクスを送ったりした。

 男性教諭が警視庁に相談し、ファクスの発信元などから藤原教諭が浮上。
藤原教諭は都教委の調べに事実を認め、「元同僚の女性に好意を抱いてお
り、自分に関心を持ってくれるのではないかと期待した」などと話したという。

読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000416-yom-soci


318 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:30:55 ID:Jtn85UA00
>>317
やっていることが生徒と変わらない。と、言うか生徒以下。社会性0だな。

319 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:34:21 ID:DFwsrkot0
知り合いの公立高校教師は、「忙しい忙しい」っていう。
「でも公務員いいねぇ給料多いでしょ?」と聞いたら、全否定で
「少ない。超少ない。ありえないほど安い」んだって。
「忙しいし、しんどいけど、給料はいっぱいもらってるよ」って言えばいいのにね。
それとも、本当に少ないと思っているのかね。


320 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:34:34 ID:BFA+MDnQO
本当に頭のいい人や人格者は教員になんかならないもんな。

321 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:34:39 ID:hg3GUi8nO
>>1
親の姿勢や行動を叩く内容でない限り、極めて薄っぺらな理想論にしか見えない

322 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:35:24 ID:fDewNoAt0
じゃ次は悟り教育だな

323 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:36:03 ID:Dime3wWc0
今の教育はまさにホメイニさんの口元。

324 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:36:17 ID:2BwIVk/70
>>320
東大出で公立小中高の教師なんかほとんどいないだろうな。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:39:57 ID:w3FgdR5t0

下着盗んだ教諭の実名、ようやく公表

 女性の家に侵入し、下着を盗んだ小学校の男性教諭について、
被害者が実名発表を希望しなかったと、事実に反する理由を述べ、
千葉市が匿名で発表した問題で、千葉市は24日になって、
この教諭の実名を公表しました。

 この問題は、千葉市内の小学校の男性教諭が自宅近くの
女子大生の家に繰り返し侵入し、下着を盗んだとして、懲戒免職させる際、
千葉市が被害者の希望だとして匿名で発表したものです。

 しかし、被害者は逆に実名発表を希望していたことが判明。千葉市は
24日午前11時過ぎに会見し、匿名が被害者の意思でなかったことを認め、
この男性教諭を実名で公表しました。

 教育委員会は、この問題で実名発表を望む被害者の意思を、
故意にねじ曲げたことについては否定しています。(24日13:36)

ソース
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3341923.html


326 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:40:05 ID:8D2sZ5FQO
本当にゆとりを与えられたのは親の脳みそ

327 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:40:54 ID:TUKKQfPm0
ゆとり教育のおかげで25kも太ってしまいました。
でも3年もかかってますからね。なまけていたわけではありません。
きょうは リフレッシュ休暇です。

328 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:42:27 ID:A/6a7pGI0
>>324
昔そんな先生がいたよ。偉い人で大学から教えて欲しいと
要請が来ていたが子どもが好きだからと何故か中学の先生に。
子どもにカフカの「掟の門」読ませたり、ジョンレノンの
命日にビートルズ聞かせたりしていた。

329 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:42:44 ID:2YNjKcCE0
週休2日夏休み冬休み
教師休みすぎw

330 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:45:49 ID:G15y7xFq0
知り合いの元小学校校長の話によると、真面目な先生にとっては今のほうが
厳しい状況との事。

土曜日が半ドンだった頃は、午後の時間をつかって次の週の下準備なんかが
出来てたのに、土曜日が休みになって、その代わりにいろんなイベントがあって、
土曜日の午後が潰れてしまった為、結局日曜日をつぶして作業しなきゃならん
らしい。

その元校長のいた小学校には、いい先生がいっぱいいたんだろうなぁ。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:49:19 ID:xLXBdfnb0
教員のほとんどが安定した収入目当てのクズなのは紛れも無い事実だが、
生徒側のやる気が無かったらどんなに優れた教員でも学業を教え込むのは難しいだろう。

332 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:49:43 ID:w3FgdR5t0

H18/7/03
【小学校教諭を女性用下着盗んだ容疑で逮捕】

2006年07月03日10時35分
岐阜県警多治見署は2日、女性用下着を盗んだとして同県多治見市平野町1丁目、
市立小学校教諭土屋毅雅容疑者(49)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。
調べでは、土屋容疑者は同日午後10時ごろ、
同市小田町3丁目の民家の軒下に干してあった女子高校生の下着1枚を盗んだ疑い。

赤外線センサーの防犯灯が点灯し、土屋容疑者が下着を盗んでいる姿が照らされた。 ←傑作ww

通りがかった近くのアルバイトの男性(22)が約100メートル追いかけて捕まえ、
署員に引き渡したという。(7/3朝日新聞)

333 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:50:02 ID:Oir2GaFV0
いやいやいや、昔の教員たちの方がよっっっっぽど楽だっただろ。
ゆとり? そんなものはどこにもないし、作ることも与えることも
できないってことがわかんないのかね。

334 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:54:03 ID:w3FgdR5t0

H18/5/20
【県教委:教職員3人を懲戒免職 わいせつ行為は匿名発表】

岡山県教委は19日、わいせつ行為や公金横領、窃盗などで教職員3人を同日付で懲戒免職処分とした。
3人のうち公金横領と窃盗の2人は氏名を発表したが、わいせつ行為については「生徒のプライバシー保護」などを理由に匿名とし、
時期、場所などほぼすべての事実関係を伏せた。
わいせつ行為をしたのは公立中の男性教諭。
県教委は処分理由を「昨年度、校内で女子生徒に抱きつく行為をした」と説明しただけで、
「保護者と数回折衝を重ねたが、公表拒否を強く望んだ」とした。

335 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:54:17 ID:YaWT+ypw0
昔は平日だと買い物し放題、時々さぼって勝手に早退もありだったし、
夏休みはお気楽当番で自宅研修の名目で昼寝し放題。
家族サービスもたっぷりできるし、遠方なら帰省して一ヶ月実家に居候
も自由だったが。

ゆとり教育以来俺の県は滅茶苦茶うるさくなって、夏休みも原則毎日
出勤。買い物禁止。無断早退外出一切駄目。
平日はできるだけ学校へいるように。
ただし土日はきっちり休みだが、休める教師と休めない教師では
とんでもない差。

まぁ、こんな訳で夏休みの教師の犯罪は減少したかもしれないが、
土日と平日のセクハラや飲酒運転、泥棒は増えたと思うが。

336 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:56:11 ID:r1glt14A0
>>324
結構いる。オレも中学のとき数学教わった。

337 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:58:36 ID:hQMrZGVi0
外国の教師は夏休み期間中は給料無いけど
日本の教師はガッポリ貰って海外旅行なんだよな

338 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 13:59:38 ID:TKu40TAR0
>>324
数学の先生と世界史の先生がそうだった。
ちなみに高校ね。どっちも人気合ったよ。
頭いいし、教え方巧いし、何より怒らずに叱ることができた上、普段は仏のように優しい。

339 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:04:52 ID:XzuilFBx0
日教組の活動と教育指導要領改悪と公立学校の完全週休二日やってたら
そらアホしか量産されんわな。

基本的なことだが人の上に立つ者は手本にならなきゃいけないのに徳が無さ過ぎる。
教師や政治家や上位の公務員やらが悪い手本ばかり示して子供がまともに育つかてーの。
(と思う42才のおっさんであった)

340 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:05:36 ID:+dGcvCjy0
大阪府立高校は京大出が結構居た。一学年の授業で2-3名の先生が京大出だった。

341 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:06:13 ID:5x4xv4xf0
ゆとりなんのためにやったかよくわからね。

342 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:07:41 ID:TUKKQfPm0
物理の試験であまりにも成績が悪いんで先生が「今回の期末は○×にした。」
「よく考えて答えをかくように。確率は2分1だぞ。」と念を押された。
結局は半分以下で最低点でした。 「全部○か×にすれば50点取れるように
試験問題を作ったの。」と嘆いてました。
ほんとうはこの事はわかってました。もし全部○にして50点とれたとしても
やっぱり最低点だという事も。 ありがとう 先生。!

343 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:08:26 ID:dT3ydF8v0
>>1
学校週休二日制実施の理由が、突き詰めると全部
教師が忙しすぎるってとこに行きついてた。
ゆとりも結局似たようなもんか。

344 :おやおや:2006/10/18(水) 14:09:34 ID:Hkomqho30
双葉の先生は子供に会わした宿題だして、力伸ばしてる。

公立は試験問題は、塾に丸投げ。三年は同じ試験してる。

塾では試験のまえ3日は問題教えている。それでも駄目な奴がいる。

教室で教えない問題を試験にだして平気でいる。塾に行くと教えてくれる

教師の質が低すぎる。中3年で英検2級とったが、成績は4。無関係の

単語出して、塾いかない子は試験は悪い。しかし英検は2級とった子供。

どうなってるの。この国は

345 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:10:18 ID:Jtn85UA00
>>329
大型連休以外の時期に海外旅行は、学生か新婚か公務員しかいないのが日本。
どう考えてもおかしい国だよ。

346 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:13:46 ID:Jtn85UA00
>>340
あそこは日本赤軍を支援していた教師がいるくらい、真っ赤な連中がいるところ。
カモフラージュには教師という職はこの上なくよいからな。

347 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:18:12 ID:3xe8xBXE0
>>1
去年の文部省の学力テストだとゆとり後にむしろ学力好転してるんだがなぁ。
仮に学力だけが問題だとして、カリキュラム変えればそれで済む話だろう。
少年犯罪の凶悪化などもマスコミの扇動でしかない。
好景気を受けてニートフリーターも減少している。

誰でも若い頃は学生だった経験があるから、教育は誰もが語れるような錯覚があるが、
実際にそれらが意義のある提言である事などほとんどない。
いつの時代も教育改革というのはお手軽な人気取りの手段。
再生会議の面子なんて酷いもんだ。

348 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:21:21 ID:Jtn85UA00
>>347
そもそも教師に自浄作用がないからこうなったんだろうが!

それに何か?
お前の理屈だと、政治家でないなら政治語るな。マスコミでなかったらマスコミ語るな。
と、でも言いたいのか?

世間知らずもここまで来るとりっぱだな。

349 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:22:28 ID:7MwyIwmQ0
>>347
好転してるなら止める必要ないじゃん。バカか?

350 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:23:53 ID:3xe8xBXE0
>>348
害もないのに自浄なんて必要ないだろう。
フラストレーションのやり場は他で探せよ。

351 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:24:31 ID:dyVlfs9q0
ゆとり教育って、土曜日を休みにして家族で団欒=経済効果狙いという
話しもなかったっけ?
ところが共稼ぎが多く、団欒どころか子供が暇持てあまして・・・

352 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:28:59 ID:Jtn85UA00
>>350
害がないって。教師は害だらけだろ。
今2ちゃんで、いくつバカ教師のスレが上がっているか調べて見ろよ!
それ以前に、このスレですら、さんざんバカ教師の事件が載っているだろ。
都合の悪いスレは見えないブラウザなのか?

寝言は寝て言えっての。

353 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:29:29 ID:3xe8xBXE0
>>349
そう、俺も実は必要ないんじゃないかと思って書いてる。バカかもしれんがね。
>>351
そっからすると親のゆとりも重要だわな。親の帰宅が遅いなんて昔から言われているんだし。
10年ぐらい前までは時短推進が議論されていたんだが。

354 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:33:18 ID:Jtn85UA00
>>353
公務員が蛭のように血税を吸い取っているから、民間人の親がいつまでたっても
ゆとりが出来ないんだよ。

355 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:34:53 ID:hQMrZGVi0
ゆとり教育された世代が定職につけず、
ゆとりのない生活を強いられてる

356 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:35:46 ID:3xe8xBXE0
>>352
ダメ教師なんて探せばいくらでもいるだろ。教師だってお前と同じ人間だ。
お前と同じ程度には下らない人格の持ち主は腐るほどいる。
しかし全体として現行の教育システムが劣悪化している証拠はなく、
長い間上手に機能しているわけだ。誰かを叩きたいならもっと有意義な対象を探せよ。
マスコミの扇動を鵜呑みにするんではなく。
>>354
日本は税金安いぞ。高所得の経営者クラスになると高いが並みの勤労者は軽税。
テレビの煽り報道ばっかり鵜呑みにしてるんじゃないぞ。

357 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:37:04 ID:cvsVTb1Y0
教師を教育委員会と校長の完全な下僕制度にしたせいだろ

358 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:38:09 ID:n4HXv1yl0
>>354
公務員だって給料から所得税も年金も引かれている訳だが。


359 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:39:20 ID:XzuilFBx0
>>356
>行の教育システムが劣悪化している証拠はなく、
あのね、指導要領が平成元年以降どんどん簡単になっているんだが?
20年前のテストを今の指導要領で学んだ生徒に受けさせるなら正確な比較になるが
指導要領に載ってない(削除された)問題は今のテストには出ないんだよ?
劣化してないと考えるのはアホですよ。

360 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:41:31 ID:Jtn85UA00
>>356
お前が自分はまともと思っている時点で、教師が以下にダメ人間の集まりかよくわかる。
お前さん自体が三輪中の教師並みの民度しかない事に気が付いていないんだから。

361 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:43:10 ID:SFAYLlSt0
ウチの両親教員だけどゆとりになってから忙しくなったよ



362 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:44:13 ID:3xe8xBXE0
>>359
一般的に言うゆとり教育は2000年代以後の指導要領の改訂を指す。
今のところゆとり教育で学力が低下したという証拠はないが、仮に問題があるとしても
単純なカリキュラムの問題で、ド素人が雁首そろえて議論できるレベルじゃない。
30年前の理社6科目必修が効率的な教育だったとはとても思えんがね。浅い教養ばかり身につけて何になるんだ。

363 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:44:20 ID:Jtn85UA00
>>356
その所得税自体が元は税金だ。さらには、年金は税金じゃない。
バカかお前。

税金で税金払っているのだから、税金自体は1円も増えていない。

364 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:45:59 ID:Dime3wWc0
ゆとり教育がプラスに働いている子もいるんだよな。

365 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:46:06 ID:XzuilFBx0
>>362
あなたのお年は知りませんがお里が知れますよ(・∀・)ニヤニヤ

366 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:46:40 ID:A/6a7pGI0
>>364
どんな子?

367 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:47:12 ID:Jtn85UA00
>>362
いかにも絶対責任を認めない屁理屈公務員らしき書き込み。
ホント三輪中学の校長といい勝負。

368 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:48:04 ID:3xe8xBXE0
>>360>>363は誤爆か?)
日頃抱えた不満を教師という被差別階級にぶつけたいという意欲だけは伝わってきた。
チラシの裏にでも書いてろ。
>>365
すまんが何に対する反論か理解できん。具体的に頼むわ。

369 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:50:52 ID:Jtn85UA00
>>368
ホント、三輪中学の校長と同じ思考回路だよ。お前。

そりゃあ、日本の公立教育は破壊されてしまうはずだよ。
破壊している本人は、これは破壊じゃないと言い張っているんだから。

370 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:51:50 ID:652VKeMg0
ゆとり教育が悪いんじゃなくてゆとり教育にした大人が悪い。
さっさと死んでください。

371 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:52:11 ID:3xe8xBXE0
破壊された証拠などどこにもないんだが。
ま、教育問題が扇動に弱いアホのフラストレーションのはけ口となっている事は確認できたな。

372 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:53:17 ID:SFAYLlSt0
>>363
先生は俺らの税金で食わせてやってるんだからな
人様の金で生活してるんだから……

子供の頃よく言われたなぁ
ぜいたくさせてもらえなかった

373 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:53:30 ID:Jtn85UA00
>>370
ゆとり教育の失敗すら認めないID:3xe8xBXE0こんな奴が最も悪い。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:56:04 ID:5x4xv4xf0
ゆとりがあってもなくても馬鹿は馬鹿だけどな。

375 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:57:42 ID:fF6kG01M0
だってえ、ぼくらは保護者や子供の前で威張りたいから教師になったのに、
子供を叩いちゃいけないだの、女の子に触っちゃいけないだの、
最近の教師はやたら抑圧されてるんだもん。やる気なくすよ。
子供が大人の言うこと聞かなくなって、学級崩壊が起ってるのはみんな、
親のせいだよ。
だってぼくらはやる気がないんだもん。
給料とボーナスぐらいしか生き甲斐がないよ。
ぼくらには他所の子を正しく育てる義務も別にないんだもん。

376 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:57:57 ID:SFAYLlSt0
そもそも家庭教育が崩壊してるのに学校教育が成立するわけないじゃん

377 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:58:23 ID:652VKeMg0
馬鹿に教わると馬鹿になる。

378 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:59:23 ID:5x4xv4xf0
馬鹿に育てられると馬鹿になる。

379 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:01:40 ID:RpFXi5nv0
民間を経験した教員と、大卒教員とでは根底からスキルが違う。


380 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:01:45 ID:opCqsxce0
塊と呼ばれし男と泡女重なる夢は日本脱出

バブル女が女子大生だった頃のマスコミ関係者が
団塊
だったのがすべての始まりだったと思う
円光とか
ゆとりとか
少子化とか

381 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:03:27 ID:tEw236m60
こりゃまたずれた発想だな(呆

382 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:03:27 ID:Jtn85UA00
>>371
本当に教師のいじめが直接自殺に結びついた訳じゃないと、全国民から総すかん
食らった、三輪中学の校長と同じ思考回路だな。

383 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:03:51 ID:tDOpdBk90
そもそも社会経験の無い人が先生やってるのが問題。
一旦社会に出て働いてから教師になれ。

384 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:04:14 ID:Pll87cPP0

諸悪の根源:
寺脇 研  文部科学省大臣官房広報調整官



385 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:06:13 ID:Jtn85UA00
>>384
ご本人がID:3xe8xBXE0降臨されているようです。
ゆとり教育は、全く失敗じゃなかったし、その証拠も存在しないそうですよ。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:07:03 ID:8F8ZkCJW0
>>384
そいつ、オウムの麻原よりも罪深いよな。
そいつのために犠牲になった国民の数知れず。
死刑相当だよな。

387 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:07:29 ID:iBHplEfe0
まぁ1つ確実なのは、今の時代に子供を作るべきじゃないってことだな。

388 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:07:40 ID:scq5SpdGO
ガキに休みをやる前に、
ウチの会社に土曜休みを
くれ_| ̄|〇

389 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:08:17 ID:w3FgdR5t0

社会】 18歳女子生徒に、脱衣所など校内3箇所でわいせつ行為→47歳講師解雇…千葉の職業訓練校

★わいせつ行為の講師解雇=職業訓練校の女生徒に−千葉県

・千葉県は26日、県立高等技術専門校(職業訓練校)の女子生徒(18)にわいせつ
 行為をしたとして、非常勤の男性講師(47)を先月27日付で解雇したと発表した。

 県によると、講師は6月21日午後2時ごろから同5時ごろにかけ、洗面所や脱衣場など
 校内の3カ所で、実地訓練のため1人でいた女子生徒の胸を触ったり、口にキス
 したりした。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060726-00000167-jij-soci


390 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:08:37 ID:fF6kG01M0
ぼくら教師は不幸なんだよ。わかるかい?
だってやり甲斐のない仕事をあてがわれて、
楽しみは給料だけなんて、まるで生ける屍だろう?
普通の会社員よりは沢山もらってるかもしれない。
でもぼくの能力があれば本当は、もっと貰ってもいい筈なんだ。
勿論、一般企業の面接も受けたよ。
でも、教育大学まで出て、何故わざわざうちの会社を受けるの?
なんて聞かれるんだもん。
教師になるよりしょうがなかったんだよ。


391 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:09:02 ID:Jtn85UA00
>>386

>362 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:44:13 ID:3xe8xBXE0
>>359
>一般的に言うゆとり教育は2000年代以後の指導要領の改訂を指す。
>今のところゆとり教育で学力が低下したという証拠はないが、仮に問題があるとしても
>単純なカリキュラムの問題で、ド素人が雁首そろえて議論できるレベルじゃない。
>30年前の理社6科目必修が効率的な教育だったとはとても思えんがね。浅い教養ばかり身につけて何になるんだ。

だ、そうですので、責任なんてまるで感じていないんじゃないの?


392 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:09:52 ID:yQqgf3eTO
ゆとりがあるのは教師の給料だぜ

393 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:09:53 ID:FH4Xf1SDO
ゆとりが与えられてるのは、現場ではなく文科省。

394 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:12:38 ID:Jtn85UA00
都合が悪くなると逃げるID:3xe8xBXE0最悪の人間だったようだな。
こんな奴が教育に関わっている みたい だから、まさに、日本の公教育が破壊されてしまった
証拠だよ。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:13:11 ID:4pJue5Oh0
>>359
>>指導要領が平成元年以降どんどん簡単になっているんだが?

現実問題、ゆとり教育以前の指導要領では、「七五三」の落ちこぼれをだしていた。
(高校7割、中学3割、小学5割が授業についていけなかった)
おまえだって、今、ここで高校の基本レベルの問題出されても、全部はできないだろう。
大多数の生徒にとっては、簡単になった指導要領でちょうどいいんだよ。
もっと簡単でもいいくらいだ。
ただ、能力のある、できる生徒を上に引き上げるシステムがないのは問題だ。
大都市圏では、私立中学ができる生徒を引き上げる役割を担っているが、
地方にはそれがない。
そこを解決するしくみをつくれば、ゆとり教育はパーフェクト。

396 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:20:17 ID:opCqsxce0
>>395
高校の基本レベルの問題を解けぬが筋と思ひたる馬鹿

397 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:20:54 ID:w3FgdR5t0

女子生徒の胸触った高校教諭を免職

・埼玉県教育委員会は27日、個別指導後に校内で女子生徒の胸を触るなどしたとして、
 県立高校の男性教諭(50)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、教諭は5月24日、進路指導室で担当教科の補習をして部屋を出る際に
 いきなり生徒にキスし、制服の上から胸を触った。生徒が同日夜、別の教諭に相談し発覚、
 「魔が差した」と事実を認めているという。

 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060727-67005.html

398 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:24:40 ID:opCqsxce0
>>395
教育のすべはいかにと人問はば詰め込むのみと答えぬる馬鹿

ひょっとしたら
詰め込み教育受けたのかな?

399 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/10/18(水) 15:27:37 ID:+Xk7PoeY0
まあ、自分の子供をDQNにしたかったら公立学校へ通わせるのがベストってことだな。
普通の親は、私立の進学校へ入れるから、ゆとり教育とかどうでもいいと思ってる。

400 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:28:59 ID:5x4xv4xf0
私立なら大丈夫とかそれも問題あると思うが・・・

401 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:32:48 ID:Jtn85UA00
>>399
田舎は別にしても都会の公立学校は、DQN親とDQN子供とDQN教師の吹き溜まりだもの。
公立学校行かせた時点で負け組決定。その証拠に公立学校の教師の子供が私立にいっぱい。

言っていることとやっている事が全く一致していない。教師らしいと言えば教師らしい。

402 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:34:03 ID:aHOxSyWC0
2chですらゆとり乙と言われるのに

あと3年して働くようになったら散々言われるんだろうな・・・

403 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:34:23 ID:3k+R2MNJ0
実際のところ、ゆとり教育で教師側にゆとりができたなんて聞いたことはない。
むしろ、無用な研修や雑用で忙しくなり、子供と接する時間が減ったのが実情。

404 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:35:27 ID:opCqsxce0
>>400
私立に行けないからって僻んで他所の子殺した女がいたじゃないの
私立じゃなくて国立付属小学校だったか
そのくらい歪になってるのが分からないのかな

405 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:37:17 ID:A/6a7pGI0
でも最近の子はゆとり教育のせいか?焦りがあってかえって
しっかりしてるよ。親が貧乏だからバイトも遅刻せずに
奨学金で大学に行ってたり。
ちょっと前の世代の方が自分探しだのイタリア留学とかで
地に足がついてない感じだったな。

406 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:37:28 ID:w3FgdR5t0

【千葉】下着ドロ教諭の実名を公表 「被害者の希望」と嘘つき実名伏せたが、嘘ばれて

千葉市教委が、市立小学校の男性教諭(43)が下着を盗んだとして
懲戒免職の処分を発表した際、
「被害者の意向」といううその説明をもとに教諭の氏名などを伏せていた問題で、
同市教委は24日、
「匿名にする理由がなくなった」
として教諭の学校名や実名を発表した。

飯森幸弘・同市教育長は
「被害者のプライバシーを守ろうとして匿名にしたが、
実際には被害者側からは『教諭の実名を公表すべきだ』という話があった。
被害者の意思を十分確認しなかったことはミスで、反省している」
と述べた。

同市教委は19日、
「被害者が教諭の名前を出さないよう望んでいる」
などとして匿名発表したが、20日に新聞を見た被害者が
「事実と違う」と市教委や報道機関に連絡していた。

http://www.asahi.com/national/update/0724/TKY200607240255.html


407 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:37:51 ID:aLfxS4J50
レベルの低い学校の教師は給料下げたらいいのに…

408 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:40:34 ID:Jtn85UA00
>>403
公務員の忙しいほどあてにならない言葉はない。実際に忙しい奴を見たことがない。

>>407
それだと、三輪中学の教師は給料0だな。
実際は三輪中学の教師ですら、当然のごとく満額ボーナスでるんだから、この国の教育
が良くなるわけがない。

409 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:41:24 ID:ydx+fC9c0
「子供もゆとりを与えられて、必要なことをほとんど学ばぬまま社会に出ている」
という2chねらーの根拠のない決めつけと真っ向から対立する意見だな。

そりゃそうだ。いくらゆとり教育を廃止しても、一般常識は教科の勉強では身につかない。
多くの家庭がまともな教育機能を失っている現代では、「総合学習」の時間を有意義に使う以外
教科以外のことを学ばせることはできないわけで。

410 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:45:26 ID:ok90uwIxO
注文の多い料理店みたいだな

411 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:46:04 ID:mYc7z78dO
>>401
教師は現場を知ってるからなw

>>407
それは見物だw
ただ教師をさらにおかしくもするな

412 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:46:20 ID:4pJue5Oh0
ID:opCqsxce0 ← 変なのがいるんだけど。


413 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:47:03 ID:w3FgdR5t0

付け根をマッサージして「そんな色の下着で試合には出さない」中学女生徒に部活で教師がセクハラ

 京都府教育委員会は27日、顧問を務める運動部の女子生徒にセクハラ行為を
したとして、同府亀岡市の市立中学校の男性教諭(44)を懲戒免職処分にした。

 被害に遭った十数名はカウンセリングを受けているという。

 府教委によると、教諭は昨年度から今年度にかけて、女子バスケットボール部の
練習中、女子生徒の脚の付け根を手でマッサージしたほか、体操着から透けた
下着を見て、「そんな色だと試合には出さない」などとセクハラ発言を繰り返した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000178-jij-soci




414 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:47:44 ID:u96mJZ790
>>1
やっと正論が出てきた。
例の、教師によるイジメ→自殺事件のおかげだな。

ゆとり問題でスレが立つたび、私は言ってきた
『君たちが”ゆとり世代”を叩けば、公務員の思う壺だよ。』
『ゆとり教育が始まったのは70年代初頭、君も”ゆとり世代”だ』
誰一人として耳を貸さなかったがね。

学校教育とは、そこで働く教員のためにある・・・これが現実。
そして、その教員たちは日教組を支えている。
日教組とは、知ってのとおり朝鮮総連の関連組織だ。

多くの 「2ちゃねら〜」 も北朝鮮のプロパガンダに乗せられ、
(自分がゆとり世代とも知らずに)”ゆとり世代”を叩くという
日本人同士の同士討ちをしている。 なさけない事だ。


415 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:48:14 ID:5x4xv4xf0
ゆとりのせいじゃなくて親が馬鹿なのが問題なんだが。

416 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:52:39 ID:eUUUbyBk0
子供に自分で伝えたい「何か」をもってる親がどれほどいるんだろうかと思う
モットーでも哲学でも勉強でもなんでも良い

417 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:54:32 ID:Jtn85UA00
>>411
まるで今の教師がおかしくないとでも言わんばかりの口ぶりだな。
これ以上ないほど今の教師は異常だ。

418 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:56:30 ID:5x4xv4xf0
今の教師がおかしいというか昔はネットもなかったからばれなかっただけだと思うんだな。

419 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:58:17 ID:3k+R2MNJ0
>>408
一般の公務員と教員を一緒くたにして、乱暴すぎるもほどがある。

たとえば、週休2日制は経済界からの圧力から来たものだろ。
ダメ教員のいかに除くかは問題だが、一切合切を教員のせいにするのは的外れもいいとこ。

420 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:00:07 ID:cNrBU51iO
週休二日制も教師の為だもんな。

421 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:02:46 ID:Jtn85UA00
>>419
自浄能力が備わってから言え!

422 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:04:03 ID:F/8YFCo30
>>414
Σ(;・Д・)ガーン!

423 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:04:57 ID:mYc7z78dO
>>417
そんなニュアンスで言ってないよ
異常というかこっちが自衛しないとという感じ

424 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:06:59 ID:4Qjd1FIe0
ゆとり教育は成功だろ?
大量にDQNを生産するのが目的だったんだから

425 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:15:33 ID:0AfNLGWh0
普通の学力レベルって何だろう・・・?
少なくとも、中学までの普通とは義務教育過程における教科書の内容を理解・把握しているレベルではないのか?
だとしたら、ほぼ、授業と宿題でまかなえるだろう。
プラスαを普通と言ってはいけない。
また、一般常識を学校での指導に求めるのも間違いだ。
子育ても出来ないような精神的に幼稚な人間が出来ちゃった婚した場合は、普通の教育の現場から遠ざけて奴隷としての教育をしていったらどうだろう。
一生、我々普通の人々の社会福祉のために働かせるのだ。
どうせ、そのようなDQN親子はゴキブリのように生まれてくるのだから、どんどん使い捨てればよいだろう。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:19:12 ID:2UmB0LLm0
DQNスパイラルを食い止めるような教育って出来ないのかねえ

427 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:20:08 ID:JRxZxjDTO
ゆとり教育をすすめた日教組って、特亜の工作員って
思われてもしょうがないことばかりやっているよね。
キチガイのすくつ(なぜか変換できない)は早く解体しろ

428 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:35:08 ID:jOjC6aXVO
親に子育ての教育をしろ。

429 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:46:08 ID:p0ZcJZBT0
暇なんかないけどな、公立校じゃ。

40代のばりばり一流サラリーマンがこんなむちゃくちゃな職場につくわけがない。
教員の社会的地位が低いから、ロクでもない人間が教職につくことになる。
老人医療なんかよりずっと予算も関心も回さないとダメだ。

430 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:48:43 ID:n6TWEeqs0
こういう教師批判をする記事を初めて目にしたことに憤りを覚えるわ
人間として最低ラインの奴らが教師やってんだぞ? もっと現実を見ろ

431 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:54:57 ID:w3FgdR5t0

【社会】雑貨店で女子児童と母親に下半身露出し逮捕 市立中学教諭(44)懲戒免職…栃木

県教委:下半身露出した教諭を懲戒免職 /栃木

  県教委は1日、小山市内の雑貨店内で下半身を露出し、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された
  栃木市立皆川中学校の男性教諭(44)を懲戒免職処分にした。教職員の懲戒処分は今年度4人目。

  県教委によると、教諭は7月9日午後2時半ごろ、
  女子児童とその母親に向けて下半身を露出した疑いで逮捕され、同20日、罰金10万円の略式命令を受けた。

  教諭は県教委の調査に「許されず恥ずかしい行為。誠に申し訳ない」と話したが、
  鹿沼市内の雑貨店で5月下旬、店員や客のいない場所で「同様の行為をした」とも述べているという。
  教諭は英語などを教えており、2年生の副担任とサッカー部の顧問をしていた。

  平間幸男教育長は1日の会見で再発防止策を問われ、
  「不祥事が多く、学校長が相当危機意識を持っているのは間違いない。
  どういう手を具体的に打てば、発生を防げるのか……」と、言葉を濁した。【関東晋慈】

毎日新聞 2006年8月2日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tochigi/news/20060802ddlk09040277000c.html


432 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:59:15 ID:KpQpwXun0
>>429
忙しい教師はクラブの顧問やら係やら休日返上で働くけど
働かないダメ教師は何もしない。
やっぱり組合教師に多い。

433 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:04:08 ID:5x4xv4xf0
マスゴミは、自分たちのことは棚に上げて叩きやすい公僕を叩きまくるからな。

434 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:06:08 ID:7j1byvAE0




      糞  教  師  ど  も  め  !!





435 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:06:33 ID:RpFXi5nv0
教員免許更新制 来年、国会提出へ

 安倍政権の最重要課題「教育再生」の具体策を検討する「教育再生会議」
(座長・野依良治理化学研究所理事長)は18日午前、首相官邸で初会合を開いた。
来年一月に中間報告を取りまとめ、教員免許更新制の導入など優先順位の高い案件については、
同年の通常国会への関連法案提出を目指す。

 安倍晋三首相はあいさつで「教育再生の最終的な大目標として、すべての子どもに高い学力と
規範意識を身に付ける機会を保障するため、公教育と家庭・地域の教育力の再生が重要だ」と強調。

 その具体策として
(1)教員の質の向上を図るための教員免許更新制の導入と、学校間の競争を促す学校評価制度の導入
(2)体験活動や奉仕活動、読書や伝統・文化を学ぶ機会の確保
(3)地域ぐるみの教育力を高めるための子育てや働き方、企業の在り方−などを検討するよう求めた。

 野依氏は「文化を尊ぶ文明の構築こそが二十一世紀人類の課題であり、
それに向け志のある若者を育てていかないといけない」と述べた。

 会議には、首相と野依氏ら十七人の委員に加え、塩崎恭久官房長官、
伊吹文明文部科学相らが出席した。

(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/00/sei/20061018/eve_____sei_____001.shtml

436 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:59:05 ID:GsRqlbOq0

× 公立学校は必要最低限の教育しかできなくなりました。

〇 公立学校は必要最低限の教育もできなくなりました。

437 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/18(水) 18:14:49 ID:1JYAHd+a0
自民・公明両党の幹事長らが18日会談し、安倍総理大臣が最重要課題として掲げる、
教育の再生の具体案に与党の意見を反映させるため、来週、教育問題に関する協議会を
設置することを確認しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    教育再生、教育改革というが、実際に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 具体的な指標はまったく発表されていない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| やましい所がないんだったら、何をどう
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 変えたいのかは最初に明言するはずですよね。(・A・ )

06.10.18 NHK「自公 教育協議会を来週設置へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/10/18/k20061018000138.html

438 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 18:19:22 ID:B/yAbHqI0
誰が上手いことを家と。何だ朝日じゃないのか残念。

439 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:17:48 ID:mgJFo3Uv0
>>429
教師の人件費だけで10兆円近いのに、いくらほど金かけたらまともになるんだよ!

440 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:08:27 ID:ylkLwFp90
でも2chではその教師に体罰の権限を与えよとし、児童生徒に対してより強い強制力で
深い干渉をするよう求めてる。

441 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:12:00 ID:rolpkQkLO
つか公務員が最悪最凶の労組を組織してるってどういうことよ。

442 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:12:28 ID:imIkSIp70
完全週休二日制になったから、
その代償として、教師は生徒のいない夏休みに出勤する義務が出てきた。
また、夏休みを減らす学校とか、補習する学校が出てきて、
クーラー設置が進んでいる。大阪では全公立学校でクーラー設置、冷房代請求。
あきらかに完全週休二日制は間違いだった。


443 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:14:52 ID:jA1YbOVP0
教師に休日が増えた。

これが正解。

444 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:19:55 ID:YJxo1x1d0
こどもに時間を多く与えてもろくなことしないもんな

445 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:27:49 ID:fF6kG01M0
生徒は殴れないわ、女の子は触れないわ、
夏休にフィリピンに行けないわで
ストレス溜りまくりだよまったく。


446 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:48:59 ID:nOX8rkz80
段階的に教員が楽できるように日教組が要求してきたのがゆとり教育だよ。
昭和55年度から平成3年までが第一段階で平成4年平成10年までが第二段階と
教科書の内容を削減して批判を浴びた。
週休二日も日教組からの要望に文部科学省が屈したからなのにいまだに隠蔽されてる。
この記事はサヨクの責任逃れだよ。
教員の休む暇がないなんて言い訳でしかない。もっと働いている人は大勢いるんだから。

447 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:18:09 ID:rb/51w/v0
円周率を3にするぐらいのゆとりだからな

448 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:23:19 ID:mFuc26cI0
学校現場、教育の深さも何も知らない低脳どもがうようよ。今夜も教育評論家気取りか。みっともねえやつらだ。

449 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:24:35 ID:EDzFcBm/O
どっちもゆとりだがな

450 :???:2006/10/18(水) 21:34:40 ID:sgwD3JJG0
これからはゆとり野郎は切り捨てられる世の中になるだろうな。ゆとりに安住する野郎たち。
円周率を3だと言い張るゆとり野郎たち。(w


451 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:38:45 ID:wX/fBRxx0
(1)円周率3はマスメディアの誤報。信じている人多いようだけど。
(2)教師が忙しいか暇かはどうでもいい。教師全員を忙しくしたら
教育の質が上がるのか?
(3)教師、学校に何をやってほしいかを議論してほしい。
学校に求めるサービスの質って何だよ?それが問題だ。
家庭、社会、学校、企業、メディアと子供に影響を与えるものが
多々ある中で、学校には何をやってほしいのか。

452 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:41:39 ID:7A3v7p1v0
>学校現場、教育の深さも何も知らない低脳どもがうようよ

うへ、これは、は、センセイ達のことだんべェ、な。
今時、普通は御両親の方が賢いって常識だもんな。


453 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:44:41 ID:A/LPUj1l0
日教組教師の俺の友人は、今回のいじめ自殺の解決策として
「1クラス15人制」でなければならないと言っている。
そういう問題じゃねーだろ?

454 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:50:48 ID:Yvl36cAN0
来年度の教員の採用人数は、定年による大量退職のため
かなりの 増加。 競争率も低下/質は下がるよね。
案としては、講師経験3年以上に受験資格を与えるとか?

今の校長教頭は、大量採用の世代で、
教員12〜15年くらいで管理職・・・
酒の注ぎ方がうまいだけでなったのも多い。
学校に期待をするのは 無理かも。


455 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:50:59 ID:wX/fBRxx0
>>442
的外れ。
>>446
事実ではないだろう。事実なら、日教組が弱体化した今、政府周辺から
元に戻す動きが出ているはずだ。
>>425
子供の学習能力には非常に大きな個人差がある。授業と宿題で平均的な学力が
つくと考えるのは幻想。
>>419
教員は忙しいとか、法規や教委通知や慣例からの制約や、問題行動の多い、あるいは
対応の難しい子供や保護者のことは理解できるが、なぜに、そうした困難を克服する
アイデアの集積、組織の改革、技術開発が進んでいかないかという点で、
やはり世間は歯がゆい思いをしているものだ。

456 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:03:47 ID:wX/fBRxx0
>>453
今回の事件に限ってならそうだが、一般には
児童生徒の人数が少ないほうが、人間関係に目配りできるので
いじめを防ぎやすいといえる。
ただし、1クラス15人基準は財政的に不可能だが。

>>452
つまらない。
子供を持っている大人の学力レベルなんてさまざま。
なんで今時?なんで常識?
教員が平均的に見て、社会でもっとも学力の高い集団とはいえないのは事実だが。


457 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:09:47 ID:wX/fBRxx0
>>448
教育関係者(行政も)には、いろいろ批判されることへの
「説明」や「言い訳」じゃなくて、もっと世間を納得させるような
どーんとしたアピールが必要と思うよ。
「学校現場を知ったらわかるはず」では世間は納得しない。
>>450
ゆとり世代は実際に切り捨てられているけれど、ゆとり教育のせいではなく
不況のせいということでしょうね。


458 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:11:18 ID:H1VlXss20
公教育で必要最低限の教育が行われていると思っている記者の妄想にびっくり

459 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:11:25 ID:GcEr27gQ0
安倍政権は教育改革に力を入れるみたいだけど、こういう事件が起こった以上
右翼的ファンタジーを述べるだけではすまなくなっただろう。

460 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:17:20 ID:iQ1dMu9pO
教員の組合を全て解体しる。
まずはそこから。

461 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:17:50 ID:wX/fBRxx0
>>436
今も昔も必要最低限の教育さえやっていない。
高レベルの子供にとっての必要最低限なら、学校の授業はあまりにも不足だろう。
低レベルの子供にとっての必要最低限は、生きるための学力となるだろうが、
残念ながら低レベルの子供に学力をつけさせることは、学校は失敗し続けている。
これを解決するには義務教育から学力別学級なり学力別学校を設けるべきだが、
まだ世間はそれを許せるほど合理に徹することはできないだろう。

>>454
各校で、多数の「見習い講師」を受け入れることが前提となるので、
教育サービスの質に影響を与える恐れがある。
なお、教員採用試験の競争率の低下は、免許をとりにくくしたことにも
原因があると思う。

462 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:20:03 ID:EROUTnph0
とりあえず、少年法なくせよ。
少年犯罪者を小中学校から排除すれば済む話。

463 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:20:26 ID:Yvl36cAN0
>>442
完全週休二日制になったから、
その代償として、教師は生徒のいない夏休みに出勤する義務が出てきた。
これは 正解。
説明 一般公務員が週休2日のとき、学校は土曜日も開校していた。
その調整で、年休以外の休みが可能だった。 
現在はないので 年休内で処理をする。 
>>442
また、夏休みを減らす学校とか、補習する学校が出てきて、クーラー設置が進んでいる。
これは 間違い。
一例だが、3学期制から2学期制の学校が増えた。
夏休みの終わりを早くして その休み分を
秋の連休と合体して1週間くらいの秋休みを作る。  
こんな感じだと思う。

464 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:20:31 ID:0AfNLGWh0
>>455
学習能力の低い子供を作ってしまった「親」が塾の代わりに教えたらよいだろう。
そもそも、能力の低い子供って言うのは授業を聞かないし宿題も出来ないのだろう。
つまり、本来は、やはり授業で十分まかなえるはず。
だって、義務教育というのは、馬鹿の知識レベルを平均に引き上げるためのものなのだから。
知能を高めるものとはちがう。
その点でお前は大きな勘違いをしているだろう。

465 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:23:48 ID:nOX8rkz80
>>455
国(政府)が一度決めたら、それが間違いであってもほとんど元に戻らない。
日教組が弱体化したから現在>>446の話がようやく本や新聞で語られるようになった。

466 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:26:55 ID:py/AMPXq0
日本を駄目にする指令を受けている連中に教育やらせてるほうがどうかしてるw

467 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:27:07 ID:aXscAIR/0
>>452
地方来てみろ。
問題児の親は本当に問題のある奴ばっかりだぞ。
ちょっと「DQN親」って言葉からイメージしてみろ。
そのイメージそのまんまの親がゴロゴロしてんだぞ。

>>455
教育部局の総務部署の職員か?
「法規」とか、「教委通知」とかの用語は一般的ではないので、
発言に色をつけたくないなら使わない方がいいと思う。

そういう前提の決め打ちで言う。
いわゆる「カイゼン」の進まない「現場」を目の当たりにすると
そういう気持ちになるのは分かるけど、そういうのは管理部門で
かなり改善の余地を残してるような気がする。
どういう人間(教員)が必要か、何を目指して教育をするべきか、
そのためにどういった改善方法が必要か、
そのための予算をどう獲得していくか。
そういうのを考えるのが管理部門の仕事だよ。

現場で動いて現場の問題点を叫ぶのは現場の人間の仕事だけど、
それをシステムとして成立させるのは管理部門の人間の仕事だ。


とまあ、現場に責任を押し付けがちの同僚と喧嘩して
イラついて泥酔状態の首長部局法制担当が言ってみる。

468 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:28:21 ID:EROUTnph0
>>463
しったか発見
年休システムかわってねーよ
むしろ忙しくなっている
夏休み出勤は別の理由

と中の人

469 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:30:25 ID:wX/fBRxx0
>>464
「本来」って何さ?どんな子供がその「本来」に該当するの?
>>463
実はその前があって、一般公務員が週休2日制じゃなかったときに、
教員は夏季・冬季に届けもせずに自宅研修として休むことができた時代がある。
(当時、仕事がない日はほぼ休み放題だったのでは?)
それが、一般公務員が週休2日制になった以後は、正規の休業日になっただけ。
週休2日制が本質ではなくて、教師の休みに対する世間の目が厳しくなったので、
夏季冬季に休むのに年休とか承認研修とかの手続きが必要になったという流れ。
>>462
少年犯罪で捕まる者なんて、各校年に数人いれば多いほうだろう(よほど治安の悪い
都市部を除き)。学校全体の教育効果におよぼす少年法の効果は薄い。社会の治安
への影響は別だが。

470 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:35:21 ID:EROUTnph0
>>469
授業に専念させてくれよ
校内巡視、生徒指導(対暴力・凶器あり含む)、集金……わけわかめ

471 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:46:05 ID:wX/fBRxx0
>>470
子供の問題が起これば何でも「子供の心を理解しさえすれば…」とかいう
世間様、マスコミ様をなんとかするのが先決だろう。
予算さえあれば、スクールポリス(正当な捜査権や逮捕権を有する)や、
矯正指導の権限をもつ職員の配置という方法もありと思う。
>>467
いかにも無色中立でございますってな発言のほうが尊重されるってわけでは
ないだろうから、その推理があたっているかどうかはともかく、
いいんじゃないかと思いますが。
ただ、教育に対して世論にいろいろ不満があるようだが、実際どうして
ほしいのか、ちょっとつかみにくいと感じる。たとえば、指導力不足教員や
猥褻教員が排除できればそれでいいってわけじゃないでしょ?
また、具体的な要望があるとして、
その経費(税金)を負担する気があるかどうかもつかみにくい。

472 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:50:48 ID:wX/fBRxx0
>>465
そう思うなら、学校6日制実現の大運動でもやったらどうか。
日教組の影響力は弱いから、今なら実現するぞ。
でも、本当の問題は経費(教員の増員が必要)なんだろうと思う。


473 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:53:46 ID:EROUTnph0
>>471
世間様というか、「市民」団体ね。「国民」団体でなくてw
スクールポリスほしいけど、だからこそ少年法なくすべき
小学校のみ義務教育で、生きる力のある奴は職人などの道を作ってやるべきと思う
勉強しかないから、不良と呼ばれる人間が生まれる
極悪人の不良は実は少数、ふつうの不良に充実感を与えてやるべきだ
不良なりにイライラしているのは見ていても、気の毒でつらい

474 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:54:42 ID:HaPkzOCX0
教師が高給もらうのは当たり前だと思う。それだけリスク高い仕事だ。
ただし、性犯罪起こしたやつは即懲戒解雇にすべき。

475 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:02:37 ID:wX/fBRxx0
>>473
職人を大切にする産業構造(言い換えれば、世の中の人々が職人の仕事に
多くの金を払う社会)が必要だね。
それと、勉強できない=不良 ってイメージがあるけど、実は、
勉強できない+おとなしい+覇気がない+人間関係苦手+不器用
って子供が結構多い。昔は単純作業とかでも多数就職できたけど、
今は苦労が多いはず。
>>474
性犯罪即懲戒免職はすでに実現している。

476 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:05:13 ID:bbyQUGrF0
>>473
2chではよく市民と国民に2ch独自の意味合いをもたせて
市民を悪、国民を善なるものとするけど、それはまだ日本語として
定着してない用法だよ。

477 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:09:43 ID:HaPkzOCX0
>>475
あわせて教員免許即取り消しも制度化して欲しい

478 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:10:35 ID:EROUTnph0
>>476
国民:日本国籍を有する者
市民:日本に在住するすべての国籍

ふつうの日本語
まじめな話をしても俺のIDがエロユーティリティで説得力がない罠

479 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:16:12 ID:bbyQUGrF0
>>478
国民についてはそうだけど市民といった場合行政や企業など組織人に対する個人を指すのでは?
勤務中の警備員が万引き犯を捕まえた場合にはそれを職務の遂行と言い、
勤務時間外に現行犯を私人として逮捕した時には市民の義務を果たしたというように。

480 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:17:46 ID:nOX8rkz80
>>472
> そう思うなら
思うのではなく事実ですよ。
増員しかないのだろうけど、それは結局「実力不足です」と認めたようなもの。

481 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:19:04 ID:wX/fBRxx0
>>477
それも実現(懲戒免職になると教員免許状が失効する)している。
>>466
たぶんそれは妄想。さまざまな立場の団体があるが、どこも自分たちのやっている
ことが「良い教育につながる」と本気で思っている。そこに問題がある。
教育改革といっても方向がまとまらない。
>>459
いままでに、教育改革に力を入れなかった内閣があっただろうか。
その結果が今の教育なのだが。
振り返ってみてほしい。「世間の要望」はたいてい実現しているのだよ。
受験戦争反対だって世間の要望です。
今度は何をしてほしいの?


482 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:19:13 ID:EROUTnph0
>>479
「市民」の法律上の定義はどうなっているかい?

483 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:21:33 ID:bbyQUGrF0
>>482
法律用語はしばしば通常の日本語と乖離しているよ。

484 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:22:34 ID:FeBDNXg3O
もう
週7日学校でいいよ

月月火水木金金

おマイらに休ませる休日はねぇ

485 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:23:18 ID:bbyQUGrF0
ただ、2chにおける用法のように「市民」を「反日左翼であり絶対悪」とするよりは
法律用語としての定義の方がはるかに妥当だとは思う。

486 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:26:16 ID:EROUTnph0
>>485
なら、>>478じゃんw

487 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:29:12 ID:wX/fBRxx0
>>480
労働基準法の週40時間を守りながら児童生徒に週6日の教育を提供するためには
現在の教員数では足りないから増員が必要、という単純な話です。
あるいは特別法で教員の労働時間を増やすことにすれば、給料の増額も必要。
>>464
学力の低い子供の親は学力が低い、あるいは低所得という傾向がある、
ということも指摘しておく必要がありそうだ。
公立学校は、そのような人々に挽回のチャンスを与えるものであるべきだが。

488 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:33:33 ID:EROUTnph0
>>487
生活保護支給の修学旅行費をパチンコにつぎ込む人です。
子供に黙って使い込み、貧乏なのは国が悪いからと子供を洗脳していますよ。

489 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:35:25 ID:HaPkzOCX0
>>481
>>それも実現

そうですか。それは知りませんでした。ありがとうございます。

490 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:36:34 ID:hhfTyTa20

 「子供の人間的教育」に責任をもつのは、親や社会だ

 教師は教科を教えるだけ

 そんなに人間性教育を学校に求めるなら、毎日1コマは「道徳」に割り当てるべきだろ



491 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:38:06 ID:yzCPw4ew0
日教組がでしゃばると、ろくなことが無いといういい例

492 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:38:32 ID:LGNRESXl0
>>368 368がレベル低い教師だとわかったよ。

493 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:38:46 ID:nOX8rkz80
>>487
実力がない「でもしか先生」ばかりだからだろ。
50人以上鮨詰めの時代と今じゃ負担が違いすぎる。

494 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:38:49 ID:qB67AEli0

教師をスコア化すればいいんだよ

年間の合格者数・成績の伸張度・問題の発生頻度・・・などを全部データベース化して、
それをウェブサイトで公開する。


親はそれをみて、自分が子供を教わらせたい教師の教室に「申し込む」

希望者多数の場合は抽選などという不平等な仕組みではなく、「選抜試験」で選ぶ


こうすることにより、

「よい教師の元によい生徒が集まり、ますます効果が加速する」好循環を生む


さて、点数の悪い教師や、問題を起こした教師は全て一律首にする

教師の履歴も、顔写真つきで全てウェブサイトで公開する
(過去の犯罪歴なども全て)



この程度のシステムなら、数千万もあれば作れる
今すぐとりかかるべきだ


495 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:43:33 ID:nOX8rkz80
>>494
いい案だけど数千万じゃ作れないだろう

496 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:44:59 ID:EROUTnph0
>>493
なら、やってみろ。働くのに楽な仕事なんて、ねーよ。
どんな仕事でもな。

497 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:47:47 ID:gSFWjvo+0
>>494
個人ベースで評価始めるとやりたい仕事だけしかやらない人間が出てくる。
教師同士の協力、ノウハウの共有が今までどおりいかなくなるな。
妄想にマジレスすまん。

498 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:49:11 ID:wX/fBRxx0
>>494
音楽など芸事の先生や、最近は大学教員もそれに近いシステムかな。
ただ、収入もそれに応じて変動するというのでないと効果が薄いかも。
また、軽度知的障害、低学力、家庭が複雑、問題行動が多いなどの
子供に熱心に取り組む教師がいなくなると思うが、それをどうするかだ。

499 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:49:21 ID:nOX8rkz80
>>496
わかってるじゃないか。それでいいんだよ。
やれよセンセイ

500 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:50:53 ID:sAPYvA6T0
学校教育だけでは不足で、塾に通わないといけない様ではゆとり教育にはならんわな。
子供が多い家庭ほど、習い事に金掛かりすぎて大変だしね。
少子化も加速するね。


501 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:55:56 ID:EROUTnph0
>>499
お前の反応、変。自分で気付いているかい?

502 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:56:03 ID:wX/fBRxx0
>>493
多人数一斉教育で効果を上げるためには、児童生徒一人一人が公共心をもち、
授業の流れに協力し、学校の活動を助け、周囲に配慮する必要がある。
そのような子供が昔より少なくなったという指摘を聞く。
また、教員が昔より「偉くなくなり」「恐くなくなり」権威が低下。
子供をまとめきれなくなった。
それは教員の研究不足や、時代の変化への鈍感さにも一因はあるが、
むしろ「世間が望んだことだろう」といいたい。
個人の自由がほしい。教師は強制や管理をやめよ。と。

503 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:58:36 ID:5ZKncc7m0
免許更新制度や評価制度がいいようにあるけど

その評価をするのは管理職である校長や教頭、だから
校長ににらまれると、免許が更新できなくなる恐れがある。

父母に評判の良い先生ほどなぜか上司である校長から
にらまれやすい。


504 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:01:08 ID:147yoI4/0
>>501
変なところはない。
もしかして「でもしか先生」と言われたことがあるのか?

505 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:08:27 ID:147yoI4/0
>>502
つまり「教員の研究不足よりも、むしろ世間の要望に答えたせいである」
といいたいわけですか?
学級崩壊を望む国民がこの国にいるだろうか?

506 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:19:15 ID:65WAbC9Y0
>284
まあ、子供が相手だと思って耐えるしか、、、。
苛めの一つも文句言いにいこうものなら逆に脅すような内容の
ご返答をいただく親御さんもおられるようなので。
学校って教員を食わせるための施設か何かんじゃないかと。


507 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 04:12:50 ID:k073atPs0
>>456
学習指導要領を読解できない先生方が大勢いて、副読本作ってもらった件じゃね?今時、常識ってのは。
それを馬鹿にしてる父兄が賢いとは限らないけど

508 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 04:36:05 ID:oABS0D9w0
>多人数一斉教育で効果を上げるためには

先ず、この部分が異なっている。今や、社会の趨勢は少人数、個別学習。
学習塾なんかの宣伝文句を見ればそんなん常識では?
ところが学校は未だにそれに対応できていない(というより、しようと
しない)。免許の更新性より、そういった基本的なニーズの変化を認識
すべき。

モチ、教員の数を増やすことは必要だが、何も待遇をそのままで増やす
必要はない。米国や欧州でもそうだが、必要な予算の範囲で常勤、非常勤
ボランティア、柔軟に対処できるようにすればいい。給与が下がるのも
しかたあるまい。米国より50-100%も高額なんだから。

小学校の教員が大企業のエンジニアと給与がほぼ同額など、そもそも
有り得べからざる異常事態!その辺の是正から始めるべきだろう。


509 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 04:37:04 ID:j2QF5UoT0
今の教師は、ゆとり教育で減った授業時間を土曜日に補習授業すると、
休日出勤手当がもらえるんだろ?
土曜休業やめろよ。半日に戻せ!

510 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 04:53:50 ID:eP5VSexo0
子供の能力や個性に応じた教育を全て学校が賄えるなど不可能だろ。
教師に万能を求めても無理は無理。
学校はキッチリとした読み書き算盤と最低限の社会性、道徳を教えれば充分。
それが出来た後その上が目指せれば猶良い位で丁度いいんじゃね?




511 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:05:44 ID:CSGWNquN0
質のよい教師を揃えたいなら教師の待遇良くするしかない

512 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:11:22 ID:8kqG5ZqD0
>>510
最低限を教えるのは家庭の役割だと思いますけどね。

513 :502:2006/10/19(木) 05:19:25 ID:fGnIbwt40
>>505
今では信じられないかもしれないけど、世の中が「反抗が正義」だったのは
ついこの間のことだ。受験競争反対から始まって、子供は自由にのびのび、
校則でしばるのハンターイ!ってさ。
その時代に育った子供が大人になって、今子育てをしている。
学級崩壊、うれしくてしかたないだろ?
「ざまーみろ、教師ども」って。

もっとも学級崩壊は対策が進んで、あまり発生しないと聞く。大体、
世間で大きな話題になったものは対策されるものだ。校内暴力、いじめなど。
今、最も深刻で解決が困難な教育問題と思われるのは
意欲低下、無気力、不登校、引きこもり。

不登校の中には本人の責任によりがたいケースもあると思うが、世論が
不登校の人を(口先のきれいごとで)甘やかすので、便乗のサボりの子供が
増えすぎだ。

514 :???:2006/10/19(木) 05:23:20 ID:zKAPN6i80
ゆとり教育は大きな誤りであったと文科省が発表するのはいつのことだろうか。(w


515 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:30:59 ID:eP5VSexo0
>>512
家庭が最低限を教えてどうするよ。
自分の子供に最低限だけでそれで良しとするのか?



516 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:31:36 ID:RFgvuwHo0
ゆとりが必要な教師はいるぞ。

517 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:33:10 ID:dbfG97nn0
ゆとりを与えられた割には、ムダに客観的な絶対評価をさせられて
面倒くさくなってたりするがな。

518 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:34:08 ID:yMPaM2L70
>>510
その考えこそがゆとり教育なんだが。
これもゆとり教育の成果ですね

519 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:36:49 ID:WymPl8LsO
土曜日だって全学年6時間授業にしちまえばいい。小1から
5時間授業受けるんだし、全学年6時間授業にすれば、
一斉にまとまって帰れるんだし多少の安全確保にもなるだろう。
7時間授業っ手もある。(漏れの工房は7時間授業だったよ)
まあ甘やかし過ぎだったんだな。月曜から土曜まで毎日6時間の
学校の机にしがみ掴まれる・・・いいもんじゃないか。

520 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:40:25 ID:eP5VSexo0
>>518
ゆとり教育ってもんが分かってんのかね?
反偏差値、個性教育をうたいつつ現実には基礎学力を実質的に軽視してきたもんだと思うがね、、



521 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:44:15 ID:yMPaM2L70
>>520
君こそゆとり教育がわかっているの?
君の言っていること全てが「ゆとり教育」の目指しているものなのだよ。

522 :???:2006/10/19(木) 05:46:04 ID:zKAPN6i80
ゆとり教育によりどれがゆとり教育か分からなくなりました。(w


523 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:47:59 ID:147yoI4/0
>>513
別にうれしくはない。
東京も京都も左派都政・府政のときに15の春はなかせないと公立高校改革をし、
どうしようもない失敗をしてしまった。
ハンターイって安保ハンターイの人たちと同じだろ。それが世論なのか?
俺は管理教育の世代だが、ビーバップのような荒れた中学よりもいいと感じていた。

524 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:48:11 ID:yMPaM2L70
>>522
>>510で言っているように、最低限の基礎学習と個性を伸ばす教育と
道徳を重視して510の言う理想を実現した結果が現在のゆとり教育です。

525 :502:2006/10/19(木) 05:50:37 ID:fZ4AQo/X0
>>511
教師の質というのが何か、の見直しが必要と思う。
単に超高給にするだけなら、一流とか難関とか言われる大学の卒業生や
修士博士をもっている人が多く小中学校の教師になってくれるかもしれないが、
それでどれほど効果があるかはわからない。高校のトップ校ならいいだろうけど。
子供を教えるのは職人芸のような部分があるからね。

>>512
親にもいろいろな(学力レベル・考え方・環境)人がいるし、親だけでは難しい。
昭和中期なら、子供はいろいろな大人と接する機会が多くあったし、子供同士で
屋外などで遊ぶことがよくあり、社会性を養う機会があった。
それが失われた現代、親だけがその代わりをするのは、大変むずかしいと思う。

だけど、個々の家庭のプライバシーと他人の干渉の排除を望み、子供の絶対的
安全を重んじる今の世の中の空気では、昭和中期の再現などは非現実的だ。
地域少年団のようなものをいっぱい作って、子供の社会性養成システムとして
稼動させるのがいいかもしれないが、指導者や施設など金もかかる話だ。

>>508
今の世論は望んでいないだろうけど、学校をコンビニやファーストフードの
ようなシステムにする方法がある。
優秀な教師たちが中央本部で教材や教育法、授業マニュアルからテストまで
すべて作成。末端の学校ではアルバイトの教師がマニュアルどおり教える。
もちろん、パソコンなども大いに活用し、一律の教材ではなく、
個人に応じた多数の教材やコースを設ける。
生活指導や進路指導も、それぞれ専門職化やマニュアル化をしたり、
電話・インターネットでの相談を受け付けるなどする。
これなら、人件費は大幅に減らせるし、それなりの教育サービスを
個人に応じて提供できる。

526 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:52:40 ID:eP5VSexo0
>>521
抽象的に言われても分からんな〜。
具体的に指摘してくれんか!
生徒全員に読み書き算盤をキッチリさせるってのは大変なことだよ。現実にはそれが軽視されてると思うんだけど。



527 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 05:54:04 ID:yMPaM2L70
>>525
そんなの必要はない。
文科省の教育指導要綱を1960年代に戻して、詰め込み教育を
復活させればよいだけ。

528 :???:2006/10/19(木) 05:55:55 ID:zKAPN6i80
そもそも人の言うことを聞かない学生たちが授業中もウロウロしているという現実の前に
いかなる理想論も沈黙をせざるを得ない。サルを育てたのは誰なのだ。(w

学歴中心だとか、学問中心だとかっていう無意味な批判のそれ以前の状態が問題だって
いうのがまだ分かってないのがいる。(w


529 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:00:23 ID:A5idUFYN0
>>527
昔に戻してもダメだよ。ダメな教師をクビにできなければ質は変わらない。
結果が求められない仕事ならさぼった方が得でしょ?

530 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:00:34 ID:eP5VSexo0
何かよく分からんが、反ゆとり=詰め込みって感じなのか?
ゆとり教育って言葉に惑わされてないか!


531 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:01:19 ID:TMHKivLkO
>519
いまの教師に授業させるのなら反対
自虐史観、同和、フェミを一層たたき込まれるだけ
増やす分は塾の教師、スポーツ選手、町の人望ある名士などに出前で授業してもらうべき。

532 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:04:48 ID:yMPaM2L70
>>529
駄目教師をクビにするのは当然。
その辺は、今は生徒の差別に当たるとして廃れつつある全国テストを
復活させれば結果は一目瞭然。

>>530
そりゃ、ゆとり教育信奉者の言葉だ。

533 :???:2006/10/19(木) 06:06:16 ID:zKAPN6i80
おそらく公立の大半は勉強以前の状態に問題があって勉強できる体制ではないと思う。
生命に危機が迫る状態ではなかろうか?(w

ヨットクラブの校長を教育改革の委員にすべきだ。(w


534 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:08:50 ID:Jr8UIKy50
「民間」とひと括りにはできないけれど、普通の会社も普通の公立学校も
できるやつとできないやつの割合はそれほど変わらない気がするな。
オレは中学教員4年やったあとに企業に入って5年。教員を「世間知らず」という
民間のやつらも、教員の仕事がどんなもんかということはほとんど知らない。

教員をひとくくりに批判している会社員たちの多くは、自分が学生だった頃の
視点しかないので、教員たちの放課後や時間外での仕事、それに保護者たちとの
関わりがどんなものかわからないよね。

それに、「教員は世間知らず」と決めつけている民間の人が多いけれど、民間だって
その職種や業種以外のことはほとんど知らないのが普通。教員と他の仕事を比べて
特に教員が劣っているなぁと思うのは社会人としての言葉の使い方と頭の下げ方くらい
しかない。それも、営業職なんかの外との関わりが多い人たち以外はけっこう教員たち
と変わらなかったりする。

民間にしても教員にしても「教員は〜」「民間は〜」と決めつけて批判している人が
いちばん世間知らずに思える。

535 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:10:20 ID:eP5VSexo0
何か下らなくなってきた。
俺はゆとり教育なるものが出てきた時からふざけた政策だと思ってきたがね。
まあ、NEW速+だしな、
┐(-。-;)┌


536 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:11:23 ID:A5idUFYN0
>>532
それと教員資格の更新制度とレベル付けも必要。
更新だけなら競争意識が生れない。免許のレベルによって給料格差を付ける。

537 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:12:03 ID:yMPaM2L70
>>535
なにいってんの?
あんたが信奉するゆとり教育が実現されてその結果にとまどっているだけじゃん。

こんなはずじゃなかった・・・って

538 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:14:01 ID:VFc5V5X50
475:名無しさん@6周年 :2006/09/27(水) 18:55:49 ID:nEBjuJEkO
民主主義=衆愚政治になりつつある。
もはや、ニュー速なんて猿みたいな感情論を、事実より重視する糞板。
「こういう犯罪が多発してる」とか「物騒になった」とか、
全部マスコミのコピー発言、自分の意見のない猿共。
このネット社会じゃ事実のソースを引っ張ってくるのも簡単だし、
少し調べりゃマスコミの偏向報道もわかるのに、
例えば、ロリコン犯罪が増えていると思い込んでる者や、
他人による子殺しが多発してると信じ込んでる者に、
ロリコン犯罪の低下、
他人による殺人より親による子殺しが多いという事実を提示したところで、
スレの流れが変わったためしはない。
子どもを守れとか言いながら、こいつらの優先順位は、
自分の感情>親>>>>>子供。
そうこうしてる間に虐待は統計とり始めてから最悪になってしまった。
こうした傾向はあらゆるニュー速のスレに見られる。
事実より感情を優先するならネットを使う意味なし、
おばちゃんの世間話がネットに広がっただけ。
一生マスコミに騙されてろよ、もはや司法も国民も存在価値はない、
政治も裁判もマスコミが決めて、衆愚は命令に従うだけなのだから。

539 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:14:34 ID:HmqVOjEs0
ねらーが提言できるほど簡単なことなら
とっくに解決してますって。
子供とビジネスはぜんぜんロジックが違いますから。

540 :???:2006/10/19(木) 06:17:41 ID:zKAPN6i80
昔から政治のエサになりやすいが、教育なら俺にも何かできるかなあと皆が思っている。
しかし、ほとんど何も出来ることはないのではないか。改悪以外は・・・。(w

学問がどうとか学歴がどうとか以前の問題ではないか。スーパーの万引きを摘発するよ
うなものではないか。(w


541 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:18:40 ID:VFc5V5X50
475:名無しさん@6周年 :2006/09/27(水) 18:55:49 ID:nEBjuJEkO
民主主義=衆愚政治になりつつある。
もはや、ニュー速なんて猿みたいな感情論を、事実より重視する糞板。
「こういう犯罪が多発してる」とか「物騒になった」とか、
全部マスコミのコピー発言、自分の意見のない猿共。
このネット社会じゃ事実のソースを引っ張ってくるのも簡単だし、
少し調べりゃマスコミの偏向報道もわかるのに、
例えば、ロリコン犯罪が増えていると思い込んでる者や、
他人による子殺しが多発してると信じ込んでる者に、
ロリコン犯罪の低下、
他人による殺人より親による子殺しが多いという事実を提示したところで、
スレの流れが変わったためしはない。
子どもを守れとか言いながら、こいつらの優先順位は、
自分の感情>親>>>>>子供。
そうこうしてる間に虐待は統計とり始めてから最悪になってしまった。
こうした傾向はあらゆるニュー速のスレに見られる。
事実より感情を優先するならネットを使う意味なし、
おばちゃんの世間話がネットに広がっただけ。
一生マスコミに騙されてろよ、もはや司法も国民も存在価値はない、
政治も裁判もマスコミが決めて、衆愚は命令に従うだけなのだから。

542 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:20:19 ID:eP5VSexo0
┐(´ー`)┌┐(・_・)┌┐(-。-;)┌
最近、東ア板もやれやれなんだよな〜


543 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:21:32 ID:Vt2/+hNM0
いじめに加担する糞教諭をいじめる方法はないかな

544 :502:2006/10/19(木) 06:24:30 ID:KlvwQMt10
>>527
やるんなら、その時代の空気―
 教師は恐かった、教師は(個々人の人格はともかくとして)権威があった
 宿題を忘れると恥ずかしかった。
 叱ってくれる地域の人や親戚の人もいっぱいいて
 学校行ってないなんて世間体が悪い、というより特殊な家庭事情
 勉強についていけないなら中卒で就職って道もあり
 経済、産業、技術はどんどん発展、日本に将来の夢があった。
…ってのも一緒に再現しないといけないと思う。

545 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:27:35 ID:147yoI4/0
>>540
段落も三点リーダもどうでもいいが、その間違った句点の使い方は吐き気がする。

546 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:27:44 ID:VFc5V5X50
475:名無しさん@6周年 :2006/09/27(水) 18:55:49 ID:nEBjuJEkO
民主主義=衆愚政治になりつつある。
もはや、ニュー速なんて猿みたいな感情論を、事実より重視する糞板。
「こういう犯罪が多発してる」とか「物騒になった」とか、
全部マスコミのコピー発言、自分の意見のない猿共。
このネット社会じゃ事実のソースを引っ張ってくるのも簡単だし、
少し調べりゃマスコミの偏向報道もわかるのに、
例えば、ロリコン犯罪が増えていると思い込んでる者や、
他人による子殺しが多発してると信じ込んでる者に、
ロリコン犯罪の低下、
他人による殺人より親による子殺しが多いという事実を提示したところで、
スレの流れが変わったためしはない。
子どもを守れとか言いながら、こいつらの優先順位は、
自分の感情>親>>>>>子供。
そうこうしてる間に虐待は統計とり始めてから最悪になってしまった。
こうした傾向はあらゆるニュー速のスレに見られる。
事実より感情を優先するならネットを使う意味なし、
おばちゃんの世間話がネットに広がっただけ。
一生マスコミに騙されてろよ、もはや司法も国民も存在価値はない、
政治も裁判もマスコミが決めて、衆愚は命令に従うだけなのだから。

547 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:28:43 ID:yMPaM2L70
>>544
再現する必要はない。
徹底した詰め込み教育と客観的なテスト。
教師の人生もテストの結果に左右されるシステム。

これだけあれば十分。

548 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:30:11 ID:1Y3p1WA50
ゆとり教育は単に子供達の教養に格差をつけただけ
そしてこれにより生じた格差は将来において社会的地位の格差にスライドしていくだろうねw

わーいw格差社会がより明確になるよ!

549 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:31:02 ID:VFc5V5X50
475:名無しさん@6周年 :2006/09/27(水) 18:55:49 ID:nEBjuJEkO
民主主義=衆愚政治になりつつある。
もはや、ニュー速なんて猿みたいな感情論を、事実より重視する糞板。
「こういう犯罪が多発してる」とか「物騒になった」とか、
全部マスコミのコピー発言、自分の意見のない猿共。
このネット社会じゃ事実のソースを引っ張ってくるのも簡単だし、
少し調べりゃマスコミの偏向報道もわかるのに、
例えば、ロリコン犯罪が増えていると思い込んでる者や、
他人による子殺しが多発してると信じ込んでる者に、
ロリコン犯罪の低下、
他人による殺人より親による子殺しが多いという事実を提示したところで、
スレの流れが変わったためしはない。
子どもを守れとか言いながら、こいつらの優先順位は、
自分の感情>親>>>>>子供。
そうこうしてる間に虐待は統計とり始めてから最悪になってしまった。
こうした傾向はあらゆるニュー速のスレに見られる。
事実より感情を優先するならネットを使う意味なし、
おばちゃんの世間話がネットに広がっただけ。
一生マスコミに騙されてろよ、もはや司法も国民も存在価値はない、
政治も裁判もマスコミが決めて、衆愚は命令に従うだけなのだから。

550 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:31:18 ID:oABS0D9w0
>質のよい教師を揃えたいなら教師の待遇良くするしかない

これだ!
この間違いに気がつくべきなんだ。
良い教師の待遇は良く、悪い教師の待遇は悪く、あるいはクビ
とすべきなんだなぁ。


551 :???:2006/10/19(木) 06:32:02 ID:zKAPN6i80
正しいことを言うと吐き気がする人ってゆとり教育に違いないよ。(w


552 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:35:00 ID:VFc5V5X50
自覚していないのかなお前ら

475:名無しさん@6周年 :2006/09/27(水) 18:55:49 ID:nEBjuJEkO
民主主義=衆愚政治になりつつある。
もはや、ニュー速なんて猿みたいな感情論を、事実より重視する糞板。
「こういう犯罪が多発してる」とか「物騒になった」とか、
全部マスコミのコピー発言、自分の意見のない猿共。
このネット社会じゃ事実のソースを引っ張ってくるのも簡単だし、
少し調べりゃマスコミの偏向報道もわかるのに、
例えば、ロリコン犯罪が増えていると思い込んでる者や、
他人による子殺しが多発してると信じ込んでる者に、
ロリコン犯罪の低下、
他人による殺人より親による子殺しが多いという事実を提示したところで、
スレの流れが変わったためしはない。
子どもを守れとか言いながら、こいつらの優先順位は、
自分の感情>親>>>>>子供。
そうこうしてる間に虐待は統計とり始めてから最悪になってしまった。
こうした傾向はあらゆるニュー速のスレに見られる。
事実より感情を優先するならネットを使う意味なし、
おばちゃんの世間話がネットに広がっただけ。
一生マスコミに騙されてろよ、もはや司法も国民も存在価値はない、
政治も裁判もマスコミが決めて、衆愚は命令に従うだけなのだから。

553 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:35:16 ID:147yoI4/0
>>551
だからあなた句点の使い方間違ってますよ?

554 :502:2006/10/19(木) 06:36:57 ID:KlvwQMt10
>>547
なぜ再現する必要がないと思うのか?
子供に逃げ場や言い訳の余地が多すぎるというのが問題だというのに。

その「客観テスト」で高得点なら将来の就職と高給が保証され、
詰め込み教育から脱落したらお先真っ暗、っていうぐらいじゃないと
子供はがんばらないぞ。
教師がいくら努力しても、そういう社会の裏づけが必要なのだ。教師が
カリスマ化して生徒を信者にしなさい、っていうのならまた別だが。

>>543
変だな、とおもったら親が(子供本人でもいい)毎日徹底的に事実を確認して
日記をつけること。訴えるなら客観的根拠を提示できることが一番大事。
○月○日○時間目、教員のだれそれは△△という状況で「○○○○」と発言した、
と詳細に記録する。

555 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:39:21 ID:oR7BzDeK0
教員免許更新制度ってさ
国旗と国歌が大嫌いな校長のいる学校では逆効果なんじゃないか…

思うんだけど…精神科医とか、小児科の医師にやらせてよ
プロだから「子供に有毒」な人間は人目でわかるし、
ある程度、収入安定してるから賄賂とかもきかないしさ

小児科医は無駄に忙しくて、今ナリ手が少ないんだよ
先生を裁くって権利が貰えたら絶対ナリ手も増えると思う

556 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:39:54 ID:QT4E6u7IO
ゆとり教育が始まるとき

土日に家族がふれあえるような、学校で補いきれない常識?を自然に身につけさせるような施設を地域や自治体に求められていたが

そっちはどうなっているの?

教師批判はたやすいけれど何でもそこに責任を押し付けて…親、地域は何をしたんだろう?

金だしただけ?

557 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:40:03 ID:V+04szOJO
ゆとり=怠惰

558 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:40:26 ID:VFc5V5X50
自覚してないのかなお前ら

475:名無しさん@6周年 :2006/09/27(水) 18:55:49 ID:nEBjuJEkO
民主主義=衆愚政治になりつつある。
もはや、ニュー速なんて猿みたいな感情論を、事実より重視する糞板。
「こういう犯罪が多発してる」とか「物騒になった」とか、
全部マスコミのコピー発言、自分の意見のない猿共。
このネット社会じゃ事実のソースを引っ張ってくるのも簡単だし、
少し調べりゃマスコミの偏向報道もわかるのに、
例えば、ロリコン犯罪が増えていると思い込んでる者や、
他人による子殺しが多発してると信じ込んでる者に、
ロリコン犯罪の低下、
他人による殺人より親による子殺しが多いという事実を提示したところで、
スレの流れが変わったためしはない。
子どもを守れとか言いながら、こいつらの優先順位は、
自分の感情>親>>>>>子供。
そうこうしてる間に虐待は統計とり始めてから最悪になってしまった。
こうした傾向はあらゆるニュー速のスレに見られる。
事実より感情を優先するならネットを使う意味なし、
おばちゃんの世間話がネットに広がっただけ。
一生マスコミに騙されてろよ、もはや司法も国民も存在価値はない、
政治も裁判もマスコミが決めて、衆愚は命令に従うだけなのだから。


559 :???:2006/10/19(木) 06:42:34 ID:zKAPN6i80
なんか変だなあ。いかなる教育でも就職と高給を保証することは出来ないんだが。それらがなければ
やれないというのは、そもそも教育の動機としては全くおかしい。それではサルしか育たないぞ。(w


560 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:42:50 ID:LPYTL6dk0
書いたの中国人だろ てめーの国の教育見てみろ

561 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:45:42 ID:yMPaM2L70
>>554
なに、ゆとり教育的発想をしているのだ?
いい点取れば高給?就職?そんなのは必要ない。

昔の詰め込み教育のように、詰め込み教育をするだけして、こまめに小テストの連続。
それで他人との競争意識を徹底的に植え付ける。
合格点に到達しなかったら、みんなでグラウンド10周とかもやる。
それだけやれば完璧だ。

562 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:47:18 ID:oAdplCNy0
週休二日制が始まった時に、教師にも週休二日制がほしいという現場の要望もあったらしいけどねぇ

563 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:47:41 ID:oABS0D9w0
>昔の詰め込み教育のように、詰め込み教育をするだけして、
こまめに小テストの連続

冗談としては面白い。サービスの受給者たる父兄が許すかどうかだが…


564 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:49:23 ID:VFc5V5X50

 自 覚 し  て な い の  か な お 前 ら? ? ? ?

565 :???:2006/10/19(木) 06:53:34 ID:zKAPN6i80
おそらく父兄も多くがゆとり教育。宿題を定期的に出すと苦情が来るんじゃないの?つまり、大衆教育は
既に終わっている気配が濃厚。(w

エリートはエリートの道を歩めばよい。(w


566 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:53:40 ID:KUbg78L1O
公立小学校の教師にしかなれなかったやつに子どもの個性を見抜くなんて無理。
ましてや伸ばすなんて絶対できない。
詰め込みでもいいから教えるないよう増やして、落ちてったやつに対してはきめ細かく指導する。これだったら誰でも出来る。


567 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:54:50 ID:VFc5V5X50

 自 覚 し  て な い の  か な お 前 ら? ? ? ?


 自 覚 し  て な い の  か な お 前 ら? ? ? ?


 自 覚 し  て な い の  か な お 前 ら? ? ? ?


 自 覚 し  て な い の  か な お 前 ら? ? ? ?



568 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:55:01 ID:Jr8UIKy50
>>563
「だけ」ではないが、そういう教育をベースとした授業を行っている
小学校も一部では実際にあって、保護者からも歓迎されているよ。

569 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:55:54 ID:KUbg78L1O
>>563
サービスを受けるのは親じゃなくて子供。まず前提からして違う。

570 :???:2006/10/19(木) 06:58:19 ID:zKAPN6i80
ほとんど理科を取らないで小学校教師になれるそうじゃないか。最近の理系離れは理科の嫌いな小学校教師が
引き起こしているのではないだろうか。(w


571 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:00:46 ID:KlvwQMt10
>>561
そういう話であれば、その方針の学校を実験として設立して
うまくいくかどうか確認すればいい。
たとえば、自信がないからテストは欠席するとか、最初から授業に乗ってこないとか、
グラウンドで走らされるのがいやだから学校を休むとかをどうするかだ。
>>560
反日がどうのって話は別として、中国の子供のほうが勉強は熱心な気がする。
>>555
校長が免許更新を認定するっていうのでなくて、教育委員会などが30時間
ぐらいの講習会をやってそれを受講・合格すれば更新するという制度で
考えられているらしい。もちろん、現職だけでなく、過去に免許だけとって
教職についていない人が教職につきたいときに講習で免許を復活させることが
できるような、オープンなシステムが考えられている。
>>562
教員が週休2日になるのは労働基準法から言って既定。問題は、教員が交代で
休みをとって学校自体は6日制を維持するか、学校も教員に合わせて5日制に
するかだが、前者は教員の増員が必要で経費がかかるので、後者になったと見る。

572 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:03:54 ID:K34lBmIRO
>>570
さらっと言ってるけど、笑えない現実だよ…


573 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:06:16 ID:IFrSPmVh0
オレのときは第2第4は休みとかだったなぁ
今思うとなんか結構適当だな

574 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:06:44 ID:yMPaM2L70
>>571
そんなのさっき書いただろ。
テストの結果に教師の人生すら左右されるシステムにすればいいだけの話。
あとは教師が何とかやってくれるでしょう。
なんせ、自分の人生がかかっているから。

575 :???:2006/10/19(木) 07:08:18 ID:zKAPN6i80
そもそも教育関係の委員からして理科も数学も好きでなさそうなメンバーが並んでいる。委員の俺たちに
うずく理数コンプレックスを少しでも解消するよう理科や数学を削減したいという雰囲気が漂っている。(w


576 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:14:20 ID:AaMrVw/fO
今頃かよ…土曜休みになったのも、教師にも一般と同じような待遇にしたいからだろ?
今じゃ役所も時間延長、日曜も開ける時代なんだから、土曜半ドンに戻せば?

577 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:18:52 ID:KNqMLCX50
ゆとり教育がサヨの陰謀とか言ってる奴は曽野綾子とか三浦朱門とかの名前は知らんのかね。
「因数分解なんて知らなくても人生全く困った事がない」なんて言ってる奴らが
万年与党の下で教育改革に携わってきたんだが。

578 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:26:41 ID:Jr8UIKy50
>>577
>「因数分解なんて知らなくても人生全く困った事がない」なんて言ってる奴らが

まぁ、このこと自体は本当なのだろうからしょうがない。
問題は、困ったことがないから必要ない、という結論にしてしまったのか、
それとも困ったことがないけれど〜という理由で必要である、ということに
なったのかだな。
この発言だけではなんとも言えないんじゃないかな。

579 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:27:24 ID:h03o5xHk0
去年かおととしの月刊文藝春秋で特集されてたよ
ゆとり教育は子供のためじゃなく教師のためだったって

580 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:29:58 ID:MgmEPf930
今なんて大学受験の勉強ですら生ぬるくなってるのに。
受験勉強が考える能力の発達を阻害するってのがよくわからん。

581 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:32:05 ID:KNqMLCX50
>>578
ゆとり教育推進を答申したのが当の三浦朱門。常識だぞ。

582 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:36:34 ID:3Zcu3tEN0
>>577
必要ないと言ってる連中は、
因数分解を知っていることが必要な職業の人間によりかかって生きてるだけの話。

たまたま自分に必要なかったことを理由にこの世のすべての人間に必要ないかのような
結論をする人間の頭の弱さは、筆舌に尽くしがたい。

583 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:39:00 ID:3Zcu3tEN0
>>577より>>578あてにアンカーつけるべきだったな。

声を大にして違うと言っておく。必要ないと本気で言う人間は
今すぐ未開の地に行って科学技術の恩恵を一生受けるなと思う。

584 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 08:02:45 ID:nzQdvkPeO
ゆとり教育だから、学校の先生がわいせつ事件起こすのか…
地元の公立小で数年で2名のわいせつ教師が逮捕されました。
同じ学校内でですよ?
子供を実際に通わせていますので先生にはがっかりさせられ通し。
公立では常に満点、オールAが普通。授業は退屈。
いじめや子供の心にまで立ち入らない先生。
学級崩壊は身近な話題。短縮、自習当たり前。
ほとんどの子は塾ありき。うちは低所得だけど私立受験させる予定です。
確かに良い先生もいました。その先生に当たるには6分の1の確立。
6年のうち1年間だけです。
公立中学ではもっと悲惨と聞きますね。
かわいそうなのは家庭環境が恵まれない子じゃないですかね。
塾に行けない子、家庭学習も習慣付けされてない子は
塾行きの子とどんどん学力差がついてしまいます。
しかも学校のゆとり教育では差は表には見えにくい。
現場は語られているよりもっと悲惨ですよ。
無理をしてでもお金をしこたまかけなければ
まともな教育にありつけない時代なんですよね。
そりゃ次世代を担う大切な子供ですが、
残念ながらやすやすとは産めない時代なんですよね…。

585 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 09:03:53 ID:KXkYl1fA0
いまTVでやってたが教師によっては授業内容にかなりの偏りがあるとか・・・

 授業できないケースは論外だが、一見まともにやっているように見えて実は
 何の役にも立たない時間つぶしをしている場合もあるわけか!

 これは“ゆとり”云々とは別な話なのか、それもひっくるめて今問題になって
 いるのか、すごく気になってきた。

 はっきり言って、教壇に立ってまともに授業を続けて行けることを期待できる
 人材って、もうほとんど育成されてないんじゃないか?

 それなのに授業そのものは個別の教師におまかせというのは、そろそろ容認でき
 ない状況になってきてるのではないかろうか。

586 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 09:21:51 ID:EhSzxy9p0
ゆとり教育を受けてきた学生が教師になっている。

587 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 09:28:31 ID:zd2xqlmYO
学校から出たことがないヒッキーが教師だろw こいつらは退職するまで学校を卒業しない連中なんだよ。つまり子供だ

588 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 09:29:32 ID:5Y1Tnh3+O
やる気の無い奴はガキでも教員でも殺せ。

589 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 12:03:22 ID:nXz5wte60
>>1
本当にその通りだと思う。

590 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 12:32:18 ID:FfvJCFw90
因数分解なんか必要ないなんていってる連中はインターネットなんか使っちゃダメだよw


591 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:57:49 ID:S9QRBpbq0
赤門を 胸に抱きて 勇み行く ふみばけつかさは
唐衣 慣れにし妻と 民草を 浅み罵る

一般庶民は無知蒙昧でいいと吹聴しているエリートは
数学できないのなら
漢詩とか長歌とか詠めると思うんだけど
何かできるものがあるとは寡聞にして知らないのよね

592 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 14:07:49 ID:S9QRBpbq0
正規の学校教育を受けていない者の語る教育論は歪んでいる
てな
ことに気付いてないのかね


593 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 14:12:55 ID:S9QRBpbq0
昭和一桁は学校教育をまともに受けていない

いうことは周知の事実
なんだけどな
インテリぶる連中以外なら皆認めているし


594 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 14:43:37 ID:8uB5CKXQ0
つうか今まで=80年代まで成功してたのに
それをわざわざ変える意味が良く分らんね。
中曽根だっけか、提唱者は?
米の言いなり第1号w
で、それを実行しちゃった第2号が小泉。
米の日本弱体化工作にまんまと嵌って
公教育を崩壊させる馬鹿政治家と官僚とマスゴミ。
おまいら本当に日本人か?
取りあえずゆとりなんぞサッサと辞めてスパルタに戻せ。
マスゴミも一々教師を叩くな。
叩ける資格なんてねえだろう、おまいらには?
売国奴め。

595 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 15:13:42 ID:S9QRBpbq0
売国奴が誰かは知らないけれど
因数分解できない女はアフォ


いうことにいい加減気付きなさいよ

596 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 16:40:04 ID:S9QRBpbq0
こんなのがいるから
カトリックは反日ではないか?
と松本清張が疑ったんだと思うな

597 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 16:58:19 ID:IHIQ2z1E0
ゆとり教育で逆に大変になったと教師の友達が言ってたけどなあ。
週休2日だと授業の時間が少なくなるからじっくり授業できなくて
大変だし、体育祭や文化祭にもあまり時間が取れなくて、生徒も
かわいそうだけど教師も大変だと言っていたよ。元に戻してほしいと。
どのみち土曜日は部活動の指導で学校に行かなきゃいけないし。
あとなんかゆとりの時間(?)とかいう自由に使える時間が週一あって
それのネタ探しが物凄く大変なんだと言っていた。

598 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 18:01:39 ID:nDavooxnO
>597
漏れの知り合いの坊さん(壇家沢山)が「儲からない」と言っていた
>597はこれに突っ込み入れられないタイプですかねぇ
言われたことをそのまま受け取るだけ、てのはガキや公務員レベル

599 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 18:19:34 ID:Jr8UIKy50
>>598
597の友人の話ではいちおう大変になった理由や具体的な例もあるから、
坊さんが訳も言わずに「儲からない」と言うこととは違うと思うな。

オレが思うにゆとり教育は多くのやる気ない教員たちにとっては楽になった
反面、一部の若い教員たちややる気のある教員たちにとってはつらくなった
ということなんじゃないかな。

600 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 18:30:21 ID:MCOJM7pY0
体罰を自由化し、「詰め込み」でイメージされるような教育を施し、
国旗国歌や愛国心を重要な位置づけとし、教育勅語の暗唱をさせれば
現在の問題点が雲散霧消するらしいから、お手並みを拝見させてもらう。

601 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 19:09:58 ID:ISBbFKrT0
土曜日の半ドンは一週間で一番楽しい日だったなぁ

602 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:34:38 ID:RJc3UPzW0
>>600
それ以前に、できるのなら、今のまま問題解決しろよ。
どんどん悪化しているじゃん。

603 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:29:12 ID:5dmR1Ujp0
行政側が口出しすればするほど悪化しているのが実情。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:36:37 ID:+HTiSXeZ0
みんながみんな才能にあふれてるわけじゃないんだから、
とりあえず企業の歯車になれるよう教育すべきなんじゃないか?

何となく自分には才能があるなんて誇大妄想抱いたままダラダラ日和見人生送ってたら、
人生の最後は悲惨だぞ。


605 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 03:16:07 ID:LwzKqDGA0
土曜日の半ドンを復活させて、そのかわりに教員たちの夏休みを認めればいいんじゃないの?
普通の夏休み7日+半ドンの代休14日 で土日を別にすればちょうど1ヶ月くらいの休みになる。

どうせ夏休みなんて学校に行ってもしょうがないんだからさ。

606 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 05:18:24 ID:ZJlWdoUJ0
まず、学校行事と総合的な学習を減らす。
勤務時間愛に 生徒を帰宅させる。

607 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 05:24:27 ID:nMQ7RXp90
合格者数(エサ)に使えない生徒はカイゴロシ。
ネットの普及前はこんなゴミのような塾にお母さんや生徒はだまされ放題でした。

【欺瞞塾】合格者数ペタペタ塾【資料帳】
http://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006

608 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 05:46:21 ID:Kqt7bTGdO
>>5
そりゃ間違ってるよ。教員試験マニュアルみたいな本立ち読みしたが、今は休み期間に研修センターに通勤らしい。
10年前とは訳が違う。

609 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 07:03:37 ID:uPfDlfjU0
生徒、親のDQN化とか無駄な研修の増加とかで大変になってる気がするが。
夏休みの「自宅研修」も封じられたし。

610 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 11:55:16 ID:Px/w8xfE0
「ttp」でレス抽出してみると日本オワテルとしか思えねぇなw

611 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 12:26:09 ID:dRCyKxiK0
A級戦犯追い出したようだから
日本は終らないけどね
終らせたかったんだろうな
学校も
父親も
日本も
学校で首を括れば親と学校には恨みをはらせたのにね
日本沈没を企んだのはどこの指図なのかな

612 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 12:27:24 ID:ZNX2wyGF0
>>1
>ゆとりを与えられたのは子供達ではなく実は教師の方ではないでしょうか。


何を今更

613 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 12:33:49 ID:CQ8TahlsO
ゆとり教育に限らないけど、
役所の想定は学力も人間性も平均以上で設定してるからな
底辺の輩に対応できるはずがない


614 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 13:07:51 ID:dRCyKxiK0
ゆとり教育は天才を想定していたみたいだけどね
吾輩は天才である
とうぬぼれていた連中が考えたんじゃないの?

615 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 13:12:42 ID:cEHqHPTJ0
算数なんか知らなくても何も困りません。廃止してください。
                           曽野綾子

616 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 14:57:19 ID:ku0iz4jG0


他の公務員が週休二日で学校教員がそうでないのはおかしい

という理由で週休二日になり、ゆとり教育が始まった

理由はこれだけ


617 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 15:02:28 ID:Xo7xeF9g0
記憶力のある若いうちに勉強するのは当然だと思うのだが。



そして小中で勉強しても高校で全く勉強しないと、意味がなくなるけどな('A`)

618 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 15:05:01 ID:dRCyKxiK0

算盤も 方程式も 知らざれど 愚妻は今日も 喇叭吹きつつ



619 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 15:08:37 ID:crMHHc0t0
>>1
だから糞教員は週休2日が欲しいだけなんだって
土曜は免許の無い民間人を使おうぜ。

それで週休1日に戻せる。

620 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 15:09:19 ID:dRCyKxiK0
>>616
かにかくに 信じやすけり 濁世なる オレオレ詐欺に かかるものとは



211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★