5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 分娩中意識不明の妊婦を、18病院が受け入れ拒否→出産するも女性は死亡…奈良★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/10/17(火) 18:24:45 ID:???0
・奈良県大淀町立大淀病院で今年8月、分べん中に意識不明に陥った妊婦に対し、受け入れを打診された
 18病院が拒否し、妊婦は6時間後にようやく約60キロ離れた国立循環器病センター(大阪府吹田市)に
 収容されたことが分かった。脳内出血と帝王切開の手術をほぼ同時に受け男児を出産したが、妊婦は
 約1週間後に死亡した。
 遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と態勢の不備や病院の対応を批判。
 大淀病院側は「できるだけのことはやった」としている。

 妊婦は同県五条市に住んでいた高崎実香さん(32)。遺族や病院関係者によると、出産予定日を過ぎた
 妊娠41週の8月7日午前、大淀病院に入院した。8日午前0時ごろ、頭痛を訴えて約15分後に意識不明に
 陥った。産科担当医は急変から約1時間45分後、同県内で危険度の高い母子の治療や搬送先を照会する
 拠点の同県立医科大学付属病院(橿原市)に受け入れを打診したが、同病院は「母体治療のベッドが満床」と
 断った。

 その後、同病院産科当直医が午前2時半ごろ、もう一つの拠点施設である県立奈良病院(奈良市)に受け入れを
 要請。しかし奈良病院も新生児の集中治療病床の満床を理由に、応じなかった。
 医大病院は、当直医4人のうち2人が通常勤務をしながら大阪府を中心に電話で搬送先を探したがなかなか
 決まらず、午前4時半ごろになって19カ所目の国立循環器病センターに決まったという。高崎さんは約1時間
 かけて救急車で運ばれ、同センターに午前6時ごろ到着。同センターで脳内出血と診断され、緊急手術と
 帝王切開を実施、男児を出産した。高崎さんは同月16日に死亡した。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061017k0000m040150000c.html

※画像:「お母さんが分かるのか、仏壇の前だと不思議に泣き止むんです」。父晋輔さん(左)に抱かれる長男の奏太ちゃん
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/images/20061017k0000m040171000p_size6.jpg

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161052853/

2 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:25:28 ID:vKaW5hey0
気の毒で>>2

3 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:25:30 ID:rEBYtD0V0
ベッドがないというのは、よくある断り文句です。


4 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:27:04 ID:7XtND+CHO
夫と子どもが不憫だな・・・
。・゚・(ノД`)・゚・。

5 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:27:29 ID:vKaW5hey0
奥さん美人で、余計かわいそう。
ドブスでもそうなのに。

6 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:27:35 ID:BoAJD+bZ0
こりゃあ少子化問題も解決できんわな。

7 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:28:40 ID:dmQ5DC140
脳内出血だったのか
医師が気づいた時はもう手遅れだな

8 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:28:50 ID:8JAtdRR80
   / ̄\
  |  ^o^ | < ベッドが ありません
   \_/
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     | < マイベッドを じさんします
         \_/
         _| |_
        |     |

9 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:29:08 ID:LyFRChxp0
医者は死ね。全員死ね。

金の亡者ばっかじゃねえか。何が命を扱う尊い職業だ。笑わせんなよ。
おい、みんな、明日から医者狩りやろうぜ!

あんなやつら社会の屁の役にも立ってないんだから。死んで当然。

10 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:30:12 ID:vKaW5hey0
>>9
お前よりは、かなり役に立ってると思うよ、誰だって。

11 :わかば:2006/10/17(火) 18:30:29 ID:24VdYDZv0
ここに新たな医療学閥の犠牲者が…。

12 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:30:29 ID:5Rf5s1RD0
>>9
殺人幇助

13 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:30:29 ID:MtmtKgMJ0
福島県で産婦人科医が起訴されてから 誰も警察関係者の出産を

  見ないよう医師会から通達が、、、

14 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:30:57 ID:MuQghNpJ0
奈良だけに仏様になりましたとさ

15 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:31:40 ID:Aue0Qzn70
同僚とケンカ フォークリフトでひく
http://www1.fbs.co.jp/cgi-bin/news.cgi?mode=show&no=9055
2006年9月13日(水) 19:00
日産自動車九州工場で従業員が同僚をフォークリフトでひいて大怪我をさせ殺人未遂の容疑で逮捕されました。
逮捕されたのは日産自動車九州工場の従業員・福岡県苅田町の野上裕敏容疑者(56)です。
調べによりますと13日午前7時ごろ福岡県苅田町の日産自動車九州工場内で野上容疑者と同僚の男性従業員(41)が仕事上の段取りをめぐりもみ合いとなりました。
野上容疑者は男性従業員をフォークリフトで轢き殺人未遂の疑いです。
男性従業員は両足に大怪我をしました。
野上容疑者は被害者と以前からトラブルが続いていて「殺してやろう思った」などと供述しています。



栃木の場合
http://www.akuroki.jp/w-asahi/article1.html

http://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html
>少年らは、殺害した正和君を山林に埋め、さまざまな証拠隠滅をしたあげく、「15年逃げきれば時効になる」とビールで乾杯までしたという。 

http://critic2.exblog.jp/3221973/
>「一気に飲め……」



というのはほとんどのマスコミがさわらないのにな・・・

16 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:33:15 ID:v7PNki9l0
日本は医療費に金をかけなさ過ぎ。総医療費は高々30兆円。パチンコ産業並
み。これでは病院も規模を拡大できず、この様な事態も起こる。
なんとかせーよ。

17 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:33:47 ID:a1fRUMWM0
爆弾患者こっちくんな〜
スルースルー

18 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:34:06 ID:5Rf5s1RD0
>>14
うまいこと言ったつもりなら氏んだ方が良い

19 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:36:03 ID:zOd5Mguj0
これはどう見ても人災だろ・・・
人権派弁護士達には、こういう本当の意味での被害者を救済するために、
国や病院を訴えるための支援をして欲しいよ。

20 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:36:28 ID:qZD5pnxN0
多分に仕方の無い所があるとはいえ、
前スレで全面的に病院側を庇う奴が多かったのは、
ちょっとうすら寒かった。

21 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:36:35 ID:yyyrwDov0
そこに病院があっても
医者不足とかで拒否とかあるらしいが、
このままだと日本人が絶滅するのは時間の問題かな?

22 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:37:35 ID:Eui49gS50
これはひどすぎるだろ
日本ともあろう国が情けないぞ

23 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 18:38:17 ID:ACv4WwM00
奈良ってろくな病院ねーんだな。
気をつけよ。

24 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:38:24 ID:IuUrfx70O
せつないなぁと

25 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:38:42 ID:zOd5Mguj0
>>20
医者に責任が無いとしたら、そういうシステムを放置してきた国に責任があるわけだし、
責任の所在を追求して、システムを改善していかないと、本当に・・・


26 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:38:43 ID:y5XqPhBo0
>19 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 18:36:03 ID:zOd5Mguj0
>これはどう見ても人災だろ・・・


DQN 裁判官 と マスゴミ と 子鼠信者 のね。

27 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:40:11 ID:M1+7xvRf0
ちょっとめんどくさいと
すぐ断られるんだよね。
医師がいないとかベッドが空いてないとかで。
命に関わることなのにね。


28 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:40:33 ID:4/a61RJ40
奈良の医療体制はやばいってことがこれでよく世間にはわかったな。
これからは
世間→医療体制を整えよ。
医者→とっばちりはごめんだ、ならからは撤退。
なら県民の方、ご愁傷様です。

29 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:40:53 ID:TantDeWB0
だからこそじゃない?
リスク、背負いたくないもの。

30 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:40:55 ID:qSw1dEmK0
出産も自己責任だよ
リスクのとれない夫婦は出産するな

31 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:40:56 ID:IwkObXevO
こんな事が起こるなら、結婚しても女性は子供を生まなくなるね

32 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:05 ID:NeUsllmH0

さんざん医者を叩いてきた国民の責任だわな。

甘んじてこの結果を受け入れるしかない


33 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:10 ID:5yv1/r2o0
嫁(32)、夫(24)・・・何か大きな陰謀のようなものを感じる。
とにかく嫁の画像プリーズ

34 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:24 ID:MuQghNpJ0
>>18
ごめんなさい…
奈良県民でしたか?wwwwwwwwww
仏様を大切にしろよwwwwwwww

35 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:34 ID:y5XqPhBo0
>>23
拠点病院の県立五条病院はどうよ?

って、聞くだけ無駄かw

36 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:38 ID:RTVx/qHd0
18病院を晒せ

37 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:47 ID:bhcpcmJ40
ってか、他の医者が脳の疾患を疑って、主治医に進言したけど、
聞き入れなかったんだろ?

それはなぜなのか、知りたい。
俺だったら、そ、そうかもしれん!と焦って調べる。
ただ調べることで、母体に悪影響を与えるなら躊躇するが。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:41:55 ID:XwAwkqbK0
−10年後−

「当院では一切の医療行為を行っておりません」

総ての病院でこう言われる病人であった・・・

   【完】

39 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:42:07 ID:s711vcj00
医療者もなんとかしたいんだよ。
だから、せめて救急をになう病院の医師がこういう患者に
対応できる体制を構築することができる程度には
医療費かけろよ、日本国民よ。
いま、全国の病院で行われているのはその反対だぞ。
どんどん医療従事者を酷使して、救急対応がむずかしくなってる。
そんななかで、無理して治療続けて理不尽な言いがかりの訴訟かかえて
そして敗訴、逮捕。
なんとかしないとほんとにまずいぞ、おまいら。

40 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:42:34 ID:M1+7xvRf0
>>29
実際にやられてみ
自分の身内が・・・・・
経験してみればわかるよ。


41 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:42:56 ID:pmjhYuJW0
一番悪いのは満員の病院に入院しつづけてた患者だろ
人の心があるなら、退院して後の患者にベッドを譲ってやるべきだ

42 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:42:58 ID:6dBm4wX+0
パチンコ屋2世の在日医師が多くなるとこうなるのは目に見えていた

43 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:43:04 ID:4/a61RJ40
>>27
命が関わるからちょっとでもめんどくさかったら断んないと自分の命が危ないからね。

>>36
受け入れ態勢が整っていなかったら受け入れないのが当然だろう。
できもしない手術して患者殺してもいいってのか?
県内に受け入れるだけの体勢が整っていないのが問題。
行政の怠慢でしょう。さらすなら行政の責任者を晒せ。

44 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:43:46 ID:4vMleOJB0
病室に空きが無いなんて理由にならないだろう。
分娩を控えているのなら手術室だって看護しさえ常駐すればいいわけだ。
拒否した病院は災害時はどんな対応を取るんだ


45 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:43:47 ID:hWim64zT0
>>37
 詳細はわからんが、新聞が書いてること鵜呑みにせぬほうがよろしかと

46 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:44:03 ID:qZD5pnxN0
奈良奈良って叩いている奴がいるけど、
位置的には大阪に近いし、最終的に大阪に搬送されてるから、
このテの問題は都市部でも起こりうるんじゃないの?

47 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:44:07 ID:4d6XJXvU0
この状態で受け入れて、無事出産したとしても
子供に障害があれば訴えられちゃうんだもんね。
やってられんね。産婦人科も。

60才以上の暇な老女を産婆さんとして
活用できないもんかね?

48 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:44:18 ID:iBDq6f//0
無駄無駄、馬鹿国民に何言ったって信じやしないし所詮他人事。

49 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:44:32 ID:zOD17Dv+0
まあ18病院が晒されて患者激減しても、医者はむしろ喜ぶだろうな。

50 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:44:43 ID:MuQghNpJ0
>>43
受け入れ態勢が整ってないからではなく
理由は「ベッドがないから」
だぞ?
俺は長年病院に関わってるがベッドがない病院なんて一度も見たことは無い

51 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:44:58 ID:6pALUZsn0
18病院を晒せ! 18病院を晒せ! 18病院を晒せ!

52 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:45:19 ID:Nr0wpDR30
>>49
中の医者が仕事が楽になって一番喜びます。

53 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:45:28 ID:4/a61RJ40
>>40
wwwwwワロスwwww
近年医者は理不尽に叩かれまくってる。
きっとその言葉をそのまま返したい医者は沢山いるだろう。

54 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:45:59 ID:wEs48DAm0
>>43
片岡君が決めたことだよね。「準備が万全でないのにいちかばちかで手術した」とね。
逮捕されるぞ!!

55 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:46:35 ID:qZD5pnxN0
>近年医者は理不尽に叩かれまくってる。

実際のミスの方が多いわけだが。

56 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:46:50 ID:sSkscbSRO
今大阪から近鉄特急で奈良までかえる途中なんだがな。
こんなDQN県に住んでると思うと情けないよ。
大阪から引っ越し考えてる人マジでやめとけ。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:47:40 ID:M1+7xvRf0
>>53
だから、裏から入院したわけだが・・・・
断られてとこにいったんよ、結局。

58 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:47:43 ID:4/a61RJ40
>>50
ICUとかNICUとか特殊な病床は限られるからねぇ。
この症例は普通の市中病院じゃ難しいだろうしね。

59 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:48:29 ID:vantWdV10
ここ数年で日本の医療が急に貧弱になったような気になるわ

60 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:49:30 ID:4Kshncd70
>>53
理不尽とは良く言ったwwwwwwww!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
罪の意識がないってことだな。やっぱりこの国の医者は最低!!
高給が彼らの心を駄目にしたんだろうな。

61 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:49:41 ID:V3r1sVZw0
また貴重な子宮が・・・

62 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:50:07 ID:Z6O5ycFX0
かわいそうだけど、午前0時じゃな

63 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:50:21 ID:4/a61RJ40
>>55
ミスじゃないのにミスとされてるものが多いからねぇ。
まぁ、いいんじゃない?今までと同じ、いや改善してももう崩壊は止まらないよ。
これから少なくとも2,30年は医療暗黒の時代に突入でしょう。
医者も患者も政治に訴えてかなかったらどちらもあぼ〜んだろうね。


64 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:50:55 ID:mHsxanYi0
・胎児への影響
受精卵から成長することならともかく、出産直前の胎児なら赤ちゃんとそう差があるとは思えないけど。

>>50
物理的にベッドがないとかじゃなくて、要は受け入れ態勢が無いってことじゃないの。

65 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:51:19 ID:Sx29U58WO
ジェネリックスレでのジェネリック否定にひき
つづき、医師の自己弁護をおたのしみ下さい。

66 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:52:12 ID:hWim64zT0
>>65
 結構まともなこといってる人もいるよ

67 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:52:23 ID:4/a61RJ40
>>60
だからぁ なんとでもいいなよ。
余計医者がいなくなるだけだからさ〜
自業自得、自分で自分の首を絞めてるようなものだねw
はい ちょうさんちょうさんwwww

68 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:52:38 ID:BQyZYVQ10
都市部だと医者あまってんじゃねぇの??
国や県が24時間対応できるような体制作りすりゃいいじゃん

69 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:52:46 ID:Tmn++vj2O
ベッドがないからといって断った病院の医者は全員氏ね
即氏ね

70 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:52:54 ID:d1gxD7/d0
気の毒だな・・・赤ちゃんが助かったのがせめてもの救いだね。


71 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:53:00 ID:qZD5pnxN0
>>63
>ミスじゃないのにミスとされてるものが多いからねぇ。

具体的にどれだけか出してくれんかね?
多い多いだけじゃねぇ。


72 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:53:57 ID:RZJBI/k10


      医学部の定員増やせばいいじゃん?????



73 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:54:44 ID:4/a61RJ40
>>68
人口80万の堺市でもドミノ倒し的に小児救急が崩壊てのやってたよ
都会でもいっぱいいっぱい。僻地勤務義務化とかしたら都会まできっと救急崩壊だろうね。
都会の方が人が多いし、事件も多そうだから阿鼻叫喚、お〜こわっ。

74 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:55:03 ID:zXPAMpbJ0
>>60
金の話に必要以上に こだわっているのはお前だけなんだがな

75 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:55:09 ID:058LvC+M0
この間、深夜やってたドキュメンタリーだと

・産科は儲からないから他所へいく
・医学生が研修するとこ選べるようになったから大学病院が民間に産科医を派遣できない
・人手が足りないから激務が続く→さらに辞める人が増える
・産科は訴えられる率が高い(幸せなはずの出産からの落差の為か?)

76 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:55:26 ID:BQyZYVQ10
医者はいなくなんねぇだろ
使命感をもった医者はこれからどんどんいなくなるだろうけど

77 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:55:29 ID:rju38NZsO
>>50
どう関わっているのか教えて欲しいもんだなw

78 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:55:30 ID:9azYdCYw0
大淀病院から国立循環器病センターってメチャメチャ遠いじゃねーか・・・
救急車でとはいえ、よく1時間で到着できたな
高速何キロでぶっ飛ばしたんだ?w

79 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:55:57 ID:s711vcj00
ベッドがなくて断った病院なんてたぶん無いよ。
記者がばかだからそう書いただけ。
深夜に脳外科、産科、麻酔科(必要時小児科)を集めての
緊急オペ対応ができる病院が無かったので、他の病院を
探してほしいと返答しただけだと思う。
そんな病院、日本にいくつあるんだ。
国循が60キロ圏にあっただけ幸運なほうじゃないか。

80 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:56:00 ID:Sx29U58WO
♪時を〜わすれ まわれ午前0時の〜メ〜リ〜ゴ〜ラ〜ン♪

81 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:56:06 ID:sYpfuDu70
前スレで結構専門的でおもしろい流れになってたけど、もう乗り遅れたかな

82 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:56:48 ID:qZD5pnxN0
医者擁護側が盛り返してまいりました。

83 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:57:03 ID:ECTSgZsh0
嫁の年齢22歳の間違いじゃないの?
だって旦那は24歳なんでしょ?ありえない。

84 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:57:57 ID:BQyZYVQ10
この事件の場合ってこの病院がきちんと対応しなかったのが一番悪いんじゃねぇの??
脳外科きちんとあるのに何やってんだ

85 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:58:46 ID:M1+7xvRf0
>>84
医師にもねレベルがあるんよ。

86 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:58:55 ID:eVfUtULG0
この辺、産婦人科の医者がいないんだよね。
いても遠くから毎日通って来てたりする。
応急処置も出来ない病院には行かない事だ。

87 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:58:55 ID:SaiDf4yV0
>>60
んじゃそんな最低な医師に頼らず自力で産むしかないな。

88 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:59:22 ID:LjMFOY+r0
>>75
一応、産科は儲かるよ。病院経営上。
儲からないから他所へ行くというのは誤り。
残り3つはその通り。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 18:59:40 ID:s711vcj00
>>84

一人しか常勤脳外科医がいない病院で
脳外科の手術が行われていると思ってますか?
脳外科とは名ばかりの、頭痛外来とか薬出しているだけですよ。

90 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:00:38 ID:hWim64zT0
>>89
 仮にそうなら、搬送先探す方が賢明と思われる

91 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:00:40 ID:4Kshncd70
>>87
例外的な良医に診て頂くから心配無用だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

92 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:00:44 ID:rju38NZsO
>>82
医者擁護だなんて浅い認識しか持てないなら書き込むなよ。

93 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:01:37 ID:4ePpy4WNO
布団屋!何やってんのっ!

94 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:01:40 ID:zXPAMpbJ0
>>91
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

95 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:01:53 ID:s711vcj00
>>90

だから搬送先を探したんじゃないでしょうか?

96 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:02:11 ID:qZD5pnxN0
>>92
本当の事を言われて食いつきました。

97 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:02:31 ID:sYpfuDu70
で、現実的に地域のコアとなりうる緊急医療施設・設備って、全国にどれくらいそろってるものなんだろ?
詳しい人いる?

98 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:02:55 ID:+Hsdls9v0
近所に産婆さん居ないの?


99 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:03:28 ID:WSMKXfgS0
CT撮らなかったのも動かすのが危ないと判断したからかもしれないしなぁ
現場の医師しか正確なことはわからんだろ
記者が恣意的に医者批判の方向へ持っていこうとしてるのは分かるけど

100 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:03:36 ID:BQyZYVQ10
産婆って脳の手術できるんかw

101 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:03:59 ID:4Kshncd70
>>67
医者がいなくなる????????????????????????????
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なにwwwwwwwwww脅かしているつもり???????
ありえね。
10年もしてみろよ、医者余りが始まっからよ。
その時は思い切り安く買い叩かれるんだろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

102 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:04:08 ID:sSkscbSRO
人権派弁護士=共産党=民医連 地獄だ

103 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:04:11 ID:UD6Wsgrw0
245 :卵の名無しさん :2006/10/17(火) 13:10:06 ID:f6yYrs1e0
うちはNICU、救急、脳外、小児外科あるけどこの前、早剥2例、HELLP1例、血圧220/100の
中毒症1例、子宮内反1例思いっきり断ってやったけどな。ヒトの尻拭いして訴えられるのは
御免被りたい。奈良の断った病院GJ。

248 :卵の名無しさん :2006/10/17(火) 13:12:01 ID:JO7lBE1G0
>>245
 あんたもGJ!




↑最悪だな。
この断った18病院もすべて病院名、当直医師名、その日の 病床と入院者数を
実名できちんと調べ上げて欲しい。
空床数はもちろん病院全体での数も。
産科が万床でも他の科のベッドが空いていたらそこをかりて一時的に
うけいれることだってできたかもしれない。
これで空きベッド判明したらそこの医師は処分されるべきだ。



104 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:04:59 ID:rju38NZsO
>>96
擁護ねぇ。困るのはどっちかね、医者がいなくなって…

105 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:05:05 ID:hWim64zT0
>>95
 そう思います。

106 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:05:09 ID:HWQseVH30
>>9

つらいことがあったようだが、負けずにがんばれ

キミみたいな流されているものをうのみにすることしかできないウンコでも

やさしい安倍くんがセカンドチャンスを用意してくれる
http://facta.co.jp/blog/archives/20060123000059.html


107 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:05:18 ID:sYpfuDu70
>>103
脳内出血は、内科のベッドに寝かせておくと治るのですか?

108 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:05:37 ID:BQyZYVQ10
>>99
その割には助産師が顔叩いたりしてるようだが・・・

109 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:05:38 ID:OrULFEUFO
自分出産時、子供がつまり、緊急帝王切開。
午前2時半頃だった為、旦那が大病院に運ぶのか?と聞いたら
「この時間すんなり受け入れるとこなんて無いから麻酔科の先生呼んでここでやったほうが確実安全」
で無事出産。
産道でつまってたから脳障害とか後遺症とかの危険性も高かったし、先生に感謝しています。

110 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:05:43 ID:4/a61RJ40
>>99
まぁ、昔に比べて県内の受け入れ態勢がなってないという行政側の話にちょとでも触れてるだけでもましじゃない?
まだまだ医者たたきに偏向してるけどさ。
事実をきちんと認識して医学的知識に基づいてきちんと記事かけるレベルの高い記者はいないのかねぇ。


111 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:06:27 ID:JnEgX0C50
>>104
は?困るのは日本人だけでしょ?

112 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:06:28 ID:9rDOlZZz0
人殺すのも医者の仕事ってか

113 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:06:32 ID:cH+I4lR8O
>>56
奈良にはまともな職場はないんだよね。
大阪の人が土地付き一戸建てが欲しくて奈良へ移住して毎日大阪へ通勤するんだ。
奈良県から見れば、税金払ってくれてウマーかな?
大阪とは生駒山の山脈がついたてのように奈良と分けてるから、病院は奈良へは来ないんだよね。勤め先は大阪だから昼間の人口は少ないだろうしさ。

医者が二人がかりで病院に電話していたんだよね?
そういうのは救急隊の仕事じゃないのかな?


114 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:06:45 ID:s711vcj00
>>103

ベッドに寝かしておけば助かるのですか?
なら、転院する必要性はないんじゃないですか?
何度も行っているけど、うけいれは物理的なベッドではなくて
緊急対応できる人的体制で決まるんです。

115 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:06:51 ID:ncjYA5QL0
もしこれが紀子様だったら
18もの病院が断ったり
60キロも離れた病院まで搬送するか?

116 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:06:58 ID:SaiDf4yV0
>>101
問題は十年後の医者余りより来年の医者不足なんだがw
ま、おまいさんには良医につてがあるらしいから大丈夫。

奈良はもうぬるぽ

117 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:07:01 ID:qZD5pnxN0
ニュー速+だと警察不祥事、役所不祥事は叩かれるが、
病院不祥事だと擁護がわらわらと発生する不思議。

>>104
遂には脅迫です。

118 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:07:07 ID:LjMFOY+r0
>>97
1)産科疾患以外の可能性も考慮に入れられる産科医がいる
2)頭部CTを迅速に撮れる体制にある
3)頭蓋内出血の有無・手術の可否を即座に決断でき、すぐ手術にはいれる脳外科医がいる
4)産科麻酔・脳外科麻酔の両方に精通した麻酔科医がいる
5)新生児が仮死状態のときすぐに救命できる周産期小児科医がいる・新生児ICUがある
6)ICU・せめて人工呼吸器が使える重症患者室がある
7)1〜6を24時間365日、夜間、緊急でも準備を整えることができる用意がある

>>1の妊婦に対して十分な診療を行うには上記1〜7が必須なわけだが
これを全て満たす病院は、旧帝大病院を含め、少なくとも俺は知らない。

119 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 19:07:15 ID:vTyLMw3z0
女医さん増えてるのに
なんで産婦人科医足りないの?

120 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:07:28 ID:4UEzE775O
>>98
脳出血で死んだんだから産婆は関係ないんだよバカ

121 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:07:44 ID:PnLr1mqL0

↓ ウンコと間違って生まれてきた香具師が一言

122 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:08:53 ID:F3qAnia80
また少子化促進運動か
可哀そうに
どうなってんだよ

123 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:02 ID:rju38NZsO
>>111
チョンには関係ないわなw

124 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:03 ID:4/a61RJ40
>>103
まぁ、ベッドだけに限らず、常駐してる医者の数とかその他の設備の問題もあるだろうからな。
こんな症例受け入れられる体勢の整った病院の方が珍しいと思うぞ。

>>101
はいはい妄想乙。
いままで君みたいなのいっぱいいたけどやってきた現状は今のこれ。
脅しじゃなくて事実なんだよ。事実を事実として浮け射られない低脳なやつは脅しと思うんだけどねw


125 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:04 ID:aRyRYZLB0
>>88
病院経営上儲かるけど
産科当直するDr.へのバックが殆ど無い

って週3回当直明けの教授が言ってた

126 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:05 ID:nfR9jL1V0
大淀病院は悪くないな。
大きな問題ではあるが、遺族だからって、ないものねだりは通用しないよな。

127 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:14 ID:d+HazQM+0
この嫁さん美人じゃね?

128 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:36 ID:js07r6YV0
>>103
>産科が万床でも他の科のベッドが空いていたらそこをかりて一時的に
>うけいれることだってできたかもしれない。

激しくワロタ
誰も手当てできず放置して死なせる気か。
病は寝かしとけば直るとでも思っているのかなw

129 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:50 ID:+0hdMuCT0
拒否した病院一覧マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

130 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:09:53 ID:gT3kP8fC0
>>79
真実はそうでしょうが、伝えられる理由はベッド満床だ

131 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:10:18 ID:qZD5pnxN0
擁護はageの単発ID多いね。

132 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:10:27 ID:J52draLl0

ひどい話だ
だれもお咎め無しなんだろうね
ひどい話だ


133 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:10:31 ID:UD6Wsgrw0
寝かしておくだけ、にするわけないんですけどね。
ベッドだけ間借りして産婦人科医もしくは脳外科医が主治医にきまってるん
だけど。自分の病棟開いたらモチロンひきとるんですよ。
話通じないふりしてる当事者達?

134 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:10:40 ID:LjMFOY+r0
>>117
末端の労働者じゃなくてシステム全体に責任があると判っている人間が
N速+でも徐々に増えてきているからでしょ。

5年ほど前までは情報弱者が多くて、この手のスレは医者叩きしかいませんでしたし。

135 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:10:41 ID:ajJHOFVX0
今回の場合、妊婦の既往歴がどうだったのか。
妊娠の経過はどうだったのか。
脳疾患を多く診ている、内科の助言を流して
産科医は検査しなかったのはなぜか。

家族からの『検査して欲しい」という要望に
この産科医は何と答えたのか。
患者の重症度や治療方法は分かっていて、対応できる
搬送先が限られるのに18件も電話して
確認していたのか。

これはまずいと思うよ。


136 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:10:59 ID:mIhMXI550
関係者多すぎワロタ

137 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:11:03 ID:PnLr1mqL0
>>128
阪神大震災の時に、けが人は外科のベッドしかあてがわれなかったんですかね?

138 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:11:11 ID:Sx29U58WO
ヒント:関西の医師といえば○○医師RED

139 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:11:21 ID:sYpfuDu70
>>118
それは世界的に見てどうなんだろうか?
そういう緊急医療に対して、日本が特別に遅れているのか、それとも医療の世界では軽視されてきたのか。

門外漢の素人なんで何もわからないんだが、さすがに興味持ったわ

140 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:11:25 ID:x2vZKaRz0
この妊婦は可哀相だが天命だわな。ご冥福をお祈りする。

それより、調子に乗って医師を叩いてる屑共にはっきり言っておく。
この期に及んでカネだの医師会だのと、お前ら頭の中20世紀で止まってるのか?
我々がどれだけ事実に基づいた説明をしても耳も貸さず、
ルサンチマンの塊となってマスゴミの尻馬に乗って騒いだ挙げ句、
お前らの願った通りの医療環境になりつつある。

医療ミスが全く無い世界。それは医療を全く受けられない世界に他ならない。
断言するが、遠からずカネもコネも無い人間はまともな医療を受けられず
野垂れ死ぬことになるよ。愚民共は覚悟しておくんだな。

141 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:11:56 ID:4UEzE775O
人間ひとりの命なんて、こんなもんですよ。

142 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:12:02 ID:owTZiGys0
馬鹿だなぁ

誓約書を持っていって行けばいいんだよ。
「死亡しても、障害があっても、賠償は求めません」
という誓約書を見せれば、診察してもらえたのに。


143 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:12:18 ID:Q7P+l4pX0

現代でもこんなことがあるんだな

医者にかかるのも命がけ

救急車に乗ったからといって

安心するなよ

144 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:12:30 ID:URd0Bhxr0
だから田舎に住もうと思う若い人が少なくなるんだろうね。
ホント悪循環だよ

145 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:12:39 ID:qZD5pnxN0
>>134
では何故警察、役所だとそういうのが出ない?

>>140
脅迫2号出現!
間者を愚民呼ばわりする奴はとっとと辞めていいよ。

146 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:13:02 ID:XPIajLYX0
地価の安さは貧弱な医療体制をも反映しているってことでしょう。

147 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:13:09 ID:9S4/Z1yH0
今ニュースで見たけどあかちゃんかわいかったね

148 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:13:28 ID:/6aJkZaA0
治療しても助かる保証がないがいいかと同意書をとれ。
ミスしなければ裁判どうとでもなるだろ。

149 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:13:33 ID:4/a61RJ40
ここにもプロ固定がいっぱいいるのかなぁ。
http://kcn.pobox.ne.jp/factory/moral2/prokotei.htm

150 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:13:45 ID:3+2/gEJ50
>>132
こんなことで咎められる可能性があるからおそろしい。

この家族に病院を訴えない程度の良識をもったもともな人間であうことを望む。

151 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:13:49 ID:PhpZxA8O0
医者ってちょっとしたミスでも即訴訟なんだろ。だったら厄介そうな奴はそもそも病院に
入れないというのは合理的な自衛手段だよ。

152 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:13:50 ID:dgOrNk/60

868 :公共放送名無しさん :2006/10/17(火) 19:12:43.41 ID:2h9sTQNT
たらいまわしざまあああああwwwwwwwwwwwwwww
日本人が一人死んでうれしいすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

153 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:00 ID:fnaoPKPt0
この事例を見て自分が受けた拒否例を思い出した。2年前のことだけど。

千葉県でプラントオペレータをしているが、残業でボイラーの缶底ブロー中に
ブロー水のミスト(清缶剤成分が含まれる)を吸入してしまい気分が悪くなった。

まあ、直後はガマンできる程度だったので帰宅。家族に事情を話す。
1時間くらいして頭痛、吐き気、めまいがひどくなり、手が痙攣し
お茶の湯のみも持てなくなる。自分で覚えてるのはここまで。
リビングの椅子からぶったおれたらしく家族が119番通報。

救急車に同乗した家族の話によると、「工業用薬品中毒の疑い」
として救急隊員が「労災病院」に連絡したが、経験が無いと受け入れ拒否。
他の病院も受け入れをしぶり、ようやく自宅を出たのが救急車到着からなんと40分後。
第一搬送先の某市営病院(救急指定)では、「経験のある医師がいないから」と簡便な処置しかできず、
専門病院の受け入れ先探しに専念。

約80キロ離れた某大学病院の受け入れが決まり、高速道路で移動〜到着。
自宅を出てから3時間弱。結局5日ほど入院した。もっと重篤な症状だったら
搬送中に間違いなく死んでた。とは家族の弁。


154 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:07 ID:zOD17Dv+0
>>133
スタッフが集まる時間まで待つなら、今回の例の方が絶対に早い。

155 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:08 ID:IIkicqa60
要するに日本の医療は使えないって事だろ

156 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:12 ID:1EFx/m1t0
これTVでみた

奥さん美人過ぎ
余計にかわいそうだけど、赤ん坊かわいいな
俺はあんな美人の奥さんイラネ


157 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:12 ID:1MV4Ae630
胸部大動脈瘤の手術した患者が上腸間膜動脈塞栓症を術後に発症して死んだときに
遺族がすぐ手術しなかったからだと訴えた裁判で最高裁まで行って医者が負けたでしょ。
理由は、大動脈瘤の手術をしたあとで腹痛を訴えたら上腸間膜塞栓症かもしれないから
検査しなさい。検査してそうじゃないと思える結果がでたら無理に手術する必要はありません。でもそういう検査をしないで上腸間膜動脈塞栓症ではないかもと言ってはいけません。

というような理由だった。
だからこれに基づくなら、今回の産科医のCTを撮らなかった理由として安静が第一だったと
いうのは意味ないわけで、脳出血かもと思ったら脳出血ではないという確たる証拠がない
以上は脳出血の可能性を考えねばならないということになる。

だからこの産科医を訴えれば遺族は100%勝てる。ハイエナみたいな弁護士はもう電話をかけてるんじゃないかな?


158 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:16 ID:E1dhw/DR0
>>140
カルテに「天命」ってかくのか?w


159 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:23 ID:i4smTasN0
おーおー、タカビーな医者のホンネ炸裂だね。

160 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:26 ID:byxVXONG0
旦那がかわいそうだった。
「二度とこんなことを起こさないように…」と言ってた。
かあちゃん、子供を一目見たかっただろうなぁ…


161 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:41 ID:GA5uSj6i0
結局この人どうやっても死んでたんじゃね?
赤ちゃん無事なだけマシでしょ。

162 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:49 ID:sSkscbSRO
>>113
奈良の開業医ってほとんど県立医大っぽい。
井の中の(ry

163 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:52 ID:drRlQJilO
これって医者の数増やす以外に対策無いんじゃないの?
今後、似たような問題が増えそうな予感

164 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:52 ID:d2uA0x+90
>>148
ミスが無くても医者が逮捕される国なんだよここは。
誰が高リスク患者を好き好んで診るものか。

165 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:14:59 ID:js07r6YV0
>>133
主治医がこれないから寝かして置くだけになるんだよ。

午前二時だって事知ってる?


166 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:15:16 ID:EbZddbk70
('A`)これは医療ミスではなく
  ロジスティックのミスだよ。
  太平洋戦争の時の誤りが、
  今も日本社会に根強く残っているんだ。
  これも、軍隊的思考を排除して来た日本社会、いや
  左翼勢力の責任だ。
  日本軍敗北の真実を正面から見据えて、改善改良して
  進歩していこう、という意志を放棄したが故の
  悲劇なのだ。

167 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 19:15:23 ID:mFxEE/ec0
奈良ってこういう土地柄だからね
大阪人で良かった

168 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:15:28 ID:BVzE47S70
カーナビみたいにすぐ適切な設備に余裕のある病院を検索して表示する
システムを救急車に搭載するんだ

169 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:15:31 ID:vPkTPlZh0
>>134
担当の医師は、頭痛を訴えた後、出産後に痙攣を起こして意識を失ったという状況があったのに
判断を誤ったわけでしょ?

システムの問題でもなんでもないと思うが・・・。

今回の件に関して、ね。

170 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:15:44 ID:owTZiGys0
>>143
救急車に乗る香具師は馬鹿

頭のいい奴は...おっとこれ以上は秘密だ。
オレだけのマニュアル。


171 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:15:51 ID:ej9D8bdy0
これって、元々むやみやたらに医師を医療過誤で訴えまくってたからだろ?
医者っていうのも大変な職業だな。


172 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:15 ID:zXPAMpbJ0
>>153
キミ 何が不満なんだ?

173 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:29 ID:4/a61RJ40
>>145
事実を指摘されて脅迫脅迫っていうやつは単なる低脳。
事実を事実として認識できないのかね?


174 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:34 ID:J52draLl0

夫婦ともに一番幸せな時期だったろうに・・・


175 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 19:16:35 ID:7Zdj/gyY0
できることとできないことがあるのはしょうがないだろうな
故意でイヤがらせしたわけじゃないだろうし

176 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:37 ID:G5fyOFVv0
爆弾患者こっちくんな!

177 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:46 ID:rju38NZsO
>>117
脅迫ねぇw
そんな事して何か得すんの?


178 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:47 ID:FCsfEvCg0
旦那はメソメソしすぎだろ。
男は、親が死んだとき以外は泣いてはいけない。

179 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:49 ID:sYpfuDu70
>>157
分娩中にCTかけたり、脳外科の検査をするなんて不可能なんじゃないかなあ・・・

180 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:55 ID:le0Ndznb0
最初の病院に藪医者しかいなかったのか 気の毒だな
どこの大学を卒業した医者か 公表しろ

181 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:16:55 ID:d7IG0QZ8O
ベッド持参

182 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:17:13 ID:aZahlVt00
そんなに訴えてたら、そのうち誰も診てくれなくなるぞ

って予想が当たったな

183 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:17:32 ID:iHWCU3K30
8月に起こった話を、何で今頃ニュースにしてるわけ?

184 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:17:42 ID:fWREJHEh0
この町には、ドクターコトーは ただの一人もいないのれすか?
かわいそすぎます!


185 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:17:45 ID:WElDLMdk0
医療ミスで告発、起訴を繰り返してきた最近の風潮がこういう事件を
生んでるんだよ。
結果責任で袋叩きに遭うんだからリスクの高い患者は誰も診たがらない。

母親が死んでも医療ミス、子どもに障害が残っても医療ミスって。
妊娠出産にはそれだけリスクが有るんだってなんで理解出来ないのか。

186 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:17:53 ID:byxVXONG0
少なくとも、担当医師が「単なる頭痛だろう」と勝手な判断して仮眠して
いなければもう少しなんとかなったと思うんだけど…

187 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:18:06 ID:s711vcj00
ここまで人柱がたっても、まだ医療は崩壊にむかって進んで
対策が行われないのか?
もう、いいかげん日本の医療をどうかしようとがんばるのも
疲れてきたな。
ここまで民度が下がってしまうと、もう回復は無理なのかもしれないな。
日本民族終わったな。

188 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:18:07 ID:akCpB3ir0
最終的には誰がマスゴミに叩かれるの?

189 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:18:11 ID:BfEOGa8s0
これからの産婦人科医減少に向けて
こういう出産に関わる医療事故は激増、
訴訟数も慰謝料もうなぎ上り、
かくして誰も産婦人科医にならなくなった・・・の悪循環

・・・の予想が現実化し始めた

190 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:18:27 ID:B8clqLyV0
こんなときにコトー先生がいてくれたら

191 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:18:38 ID:UD6Wsgrw0
他科に空床があれば、産婦人科もしくは脳外科で一番軽症で退院間近の患者さんに
他病棟に移動してもらって、重症の人を受け入れることだってできるはずです。
できないできないとほざいているのは保身のために断った当事者としか思えません。
はやく調べ上げられることを願います。

192 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:18:41 ID:rEBYtD0V0
毎回、「医者を叩くだけでは何の解決にもならんぞ」
と思いながらスレ見るけど、医療関係者の書き込み見ると
その気が失せるから不思議。

193 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:18:42 ID:4/a61RJ40
>>157
そして奈良県の産科は完全崩壊。弁護士も遺族もきっと歴史に名を刻めるねw

194 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 19:18:53 ID:7Zdj/gyY0
産婦人科医が減るわけだ……

195 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:08 ID:zXPAMpbJ0
>>182
医局崩壊しかり 救済判決の乱発しかり
医療関係者は10年ぐらい前から こうなるって警告してたのにね

196 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:18 ID:J52draLl0

もうすぐご対面だったのにね・・・


197 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:23 ID:Bt3wPDkE0
子供持たないのが一番強い。

198 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:30 ID:D1+1o3aS0
>>186
昼間フルタイムで診察して、そのまま当直
翌日も昼間は診察だからな・・・


199 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:32 ID:qZD5pnxN0
>>171
昔は医療ミスがあっても、
その村にお医者さんが1人しかいなかった
又は過去に医療で助けてもらった、
という事で黙認するケースが多かったの。

俺の爺ちゃんは明らかな医療ミスで死んだけど、
上記の理由で訴えは一切しなかった。

現在はそういうのも許されない社会。
故に医療ミスが表面化した。
これはこれでどうかとは思うけど、
だから許せるという問題でもない。

200 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:33 ID:OMEj3/j4O
出産中に脳出血を起こす可能性はゼロではないから
そのようなリスクを容認できないひとは
麻酔科医師と脳外科医師と小児科医師と産科医師を常駐させて出産したらいい
まあこれだけでなくなんでも起きる可能性はゼロではないから
お金はいくらかかっても万全の体制を整えて出産に望めばいい
今回不幸な結果になったかたは出産のリスクを承知で
家から近かっり、費用が安かったりする出産施設を自分で選んだ責任があると思う


201 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:34 ID:1EFx/m1t0
>>161
受け入れ先の病院が近くにあって、すぐに運んで手術できたのなら
もしかしたら生き延びれたかもしれないってだけかな。

ただそれだけで、脳に関する事だから県境状態を取り戻せるかはわから無いけど。

202 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:42 ID:C2eyTKAD0
遂に出ましたな。今までの医療問題の集大成のような事件。

命がかかっているのだから寝ないでやれとか、実際にやられてみろとか
逆に、毎日やっているこっちの身にもなれや。



203 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:19:49 ID:vPkTPlZh0
>>179
CTをかけなかったのはミスだった、っていってたぞ。

204 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:20:23 ID:gT3kP8fC0
生きてる人はやがて死ぬもんだ。

犯罪や悪質な過失を除いて、第三者が当事者を責めるのは無責任の極みだ!

と吠えてみる。

205 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:20:24 ID:zOD17Dv+0
>>191
ドラクエのベッドじゃあるまいし、寝ただけじゃ回復しないよ。
スタッフが集まって手術するまでに母子ともに死亡する可能性大。

206 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:20:39 ID:Mz+mXbOP0

    ,-ー──‐‐-、
   ,! ||      |
   !‐---------‐
  .|:::i ./´ ̄ ̄.ヽ.i
  |::::i | |\∧/.|..||
  |::::i | |__〔@〕__|.||
  |::::i |.(´・ω・`).||
  |::::i |  キング  ||
  |::::i | カワイソース.||
  |::::i L___________」|
  |::::i : : : : : : : : : |
  `'''‐ー------ー゙

207 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:20:42 ID:LjMFOY+r0
>>139
日本以外は米国ぐらいしか大したこと知らないけど
米国ならあるかもね。
もちろん莫大な金と引き替えに。

日本で仮にそんな病院を作ったとしたら、
あっという間に満床。
どの病院に行っても払う金が同じなんだから、患者が殺到するだけ。
日本で医師1人あたりの患者数は、米国の14倍ですから。
逆に、医師1人あたりの患者数を今の10分の1まで削減すれば、
今の日本の拠点病院ならどこでも可能なんじゃないか。

208 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:20:45 ID:q5qDPr8S0
産婦人科は訴えられることが多いから誰もやりたがらないのさ。
国立循環器病センターももう二度と引き受けないだろうね。

209 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:20:53 ID:SaiDf4yV0
>>145
> では何故警察、役所だとそういうのが出ない?

興味深いレスだな。確かにそうだ。
私見だが組織としての罪と個人としての罰の割合の違いと見る。
役所や警察への叩きのの対象は組織だが、
医師への叩きの対象は組織、しかしそしてそれは医者個人を確実に破滅させるもの。

210 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:20:58 ID:9GN2sz+G0

大阪か

211 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:08 ID:+cHK8u0r0
>>185
医者の説明が悪いから訴えられるんだろ
普段から患者とコミュニケーションを取ろうとしないから
恨まれたり、誤解されるんだよ


212 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:12 ID:BfEOGa8s0
>>202
手術中に医者が過労で脳内出血起こして倒れた、なんて
事故はまだないの?

213 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:18 ID:js07r6YV0
出産にまとわり付くリスクは今もなおある。
高確率で訴えられる医療分野である。

リスクを勘案してヤバめな患者は断るという風潮ができる。
また実際、激務で受け入れ態勢が整わない。

行政が後手後手に廻っているのが悪い。まず医者向けの保険制度を
充実させれば良い。ISOみたく医療の水準を客観的に計る物差し
を導入して、それに従いながら亡くなった患者とのトラブルは国が
法廷で相手をする。


214 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:37 ID:RyorFhn90
誤:医は仁術

正:医は算術

215 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:41 ID:M1+7xvRf0
まぁ、医師の身内もどうあがいても死ぬときは死ぬけどね。

でも、病院がどうこうじゃなくてかわいそうだよね。


216 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:44 ID:zXPAMpbJ0
自分には関係ないやと金を出し惜しむから こういうことになる

217 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:44 ID:d1gxD7/d0
さっきTVみた。
頭痛を産科医は頭痛を訴えていた患者の容態を、しかん何とかと出産時にありがちな
容態だと診断ミスし、仮眠していたようだよ。

218 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:21:49 ID:BQyZYVQ10
なぁ
>担当の産科医自身が意識不明当初から脳内出血を疑わなかった

>容態急変後、産科医は実香さんの意識不明を確認した後、「心配はない」と仮眠室に戻っていったという。
>10分おきにやってくる助産師は実香さんの顔を何度も叩いた


こういうのは仕方ないことなのか??

219 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:22:04 ID:4/a61RJ40
>>163
増やしてもあまりにもリスクが高ければ皆撤退してくでしょうね。

220 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:22:17 ID:Sx29U58WO
共産系の病院にも断られたんだろうか?
結構受け入れるイメージがあるんだが。

221 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:22:21 ID:8XX2c/0qO
再婚の時子供邪魔になっちゃうね

222 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:22:36 ID:vPkTPlZh0
>>198
そんなのは判断ミスを許す理由にはならないよ。
医者に限らずね。

>>202
寝る間を惜しんで働いてるのは医療関係者に限らない。

システムの不備によるものを個人の責任とする流れには賛同できないが
今回の件は担当医の判断ミスなわけで、そこを責められるのは当然だと思うよ。

223 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:22:47 ID:1EFx/m1t0

そうか、朝鮮総連が日本人の子供を少なくさせるように工作しているのはこういう事なのか。
医者が患者を喜んで受け入れないような雰囲気にしてリスクの高い患者はできるだけ受け入れないようにする
それをするには医療ミスとして医者を訴えまくる。

少子化・・・・結果的には万が一を考える人が増え、子供を作らなくなる
朝鮮人は子供を大量生産する。


日本人が減る

224 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:23:10 ID:J52draLl0

子供に母親がいない理由を説明するのしんどいな


225 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:23:14 ID:1MV4Ae630
>>179
そこが面白いところで、現場の医者が無理と思うものでも法曹の連中にかかると
まるで研修医でもできちゃうようなことをやらなかったみたいな判例になっちゃうのよ。

そういう困った法曹連中に勝つには、結局リスクのあるものは診ないという今医者が
とりつつある姿勢がベストということになる。断った18病院は正しい選択をしたと言える。


226 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:23:22 ID:59U12j4B0
治療する前に契約書書いたらいいんじゃないの?

このままだと「治る患者」しか助けないよ医者は

227 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:23:23 ID:js07r6YV0
>>211
すべて理解できるような患者なら、そいつは医者になっているだろ。

訴えるほうはコミュニケーション不足と訴えるんだよ。
そして医療の現場で死者は必ず出る。
所詮、解決不可能な言いがかりだな。


228 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:23:30 ID:PnLr1mqL0
脳内出血て。

いきみ過ぎて頭の血管が切れたのかな。

229 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:23:50 ID:byxVXONG0
>>212
御巣鷹山の飛行機墜落事故では間接的ではあるが医師が数名
過労死している

230 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:24:06 ID:to+7bgF70
特aなんぞに余計な金使う前に
こういうとこしっかりさせて欲しいよ

231 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:24:21 ID:Uh2zdgsT0
>>118
意図的に条件を厳しくしているな。
通常、3は2を十分に含むし、同様に5は6を含む条件だ。
ちなみに4も産科医が隣にでもいればよほどの麻酔医じゃないかぎり管理は可能だが。


232 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:24:48 ID:s711vcj00
>>218

すくなくとも、この記者とかは、それが仕方が無いことじゃないと
判断できる医学的知識があるんでしょう。
私は医者ですが、専門が違うので判断できないというくらいの
謙虚さがあります。
もし、この記者が裏をとらずに記事書いていたとするなら、逆訴訟もんだな。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:24:56 ID:C2eyTKAD0
最近の特定科の減少・僻地医療の問題の原因はほとんどが『科学』である医学を無視し、
屁理屈と感情むきだしの基礎知識ゼロの理不尽な判決を連発する法曹界にある。

おまえらがサッカー選手だとして、ルールを知らない奴らに審判されて納得して
プレイできるのか?っつーはなし。あ、もちろん医師会とか白い巨塔とかじゃなく
純粋な医学的判断ってはなしですよ、念のためw

234 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:24:58 ID:vBd//fIc0
少子化が問題になっているのに出産する病院がないなんて
何だか矛盾しているなぁ

235 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:11 ID:LjMFOY+r0
>>212
手術中かどうかは知りませんが
「診療中に過労で脳内出血起こして倒れた」
なんて話は、もはや日常茶飯事過ぎてニュースにもなりませんな。

236 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:13 ID:J52draLl0

誰も罪の問われないのかねぇ
旦那、家族、子供 みんな気の毒すぎる

237 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:24 ID:cez8uYI80
今のところ分かっている拒否った病院とその理由
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061017-00000015-mai-soci

・奈良県立医科大学付属病院(橿原市)
  母体治療のベッドが満床、と断った。

・奈良県立奈良病院(奈良市)
  新生児の集中治療病床の満床を理由に、応じなかった。

238 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:32 ID:dYpqFa3Q0
>>164
んなわけねーだろ。
診療記録がなかったり説明がいい加減だったりするから悪質と見なされ、訴えられたり逮捕されたりするんだよ。
誠意を持って対応すれば訴えられたり逮捕されたりはしない。
医者が傲慢で、自分の非を認めず逆切れするから、行くとこまで行ってしまう。
世の中の紛争なんて大抵そんなもんだよ。
このスレで医者を擁護してる奴は真っ先に逮捕される候補だな。

239 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:33 ID:tt2gZz3R0
>>225
ん?裁判じゃ事実認定で専門家である医師に話を聞くもんだけど。

240 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:43 ID:M1+7xvRf0
>>202
過労死じゃなくて脳梗塞なら聞いたことがある
32歳くらいの人だったかな?

241 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:48 ID:C6ksSQ9V0
医者板もここも同じ論調だね。
受入れ拒否ではなくて受入れ不可能。
処置できない産婦人科でのCTも無意味。

242 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:25:58 ID:zOD17Dv+0
>>211
正しく説明していなかった、って裁判で負ける例多いけどね。

実際、医学部5年生レベルの基礎知識があって、初日に軽く質問して
「全然分かってないから勉強して来い」って言って1週間後の諮問で
一つの病気について国家試験レベルのことは一応なんとかなるかな、
という程度のものなんだわ。

裁判で突かれる説明不足は
 ・国家試験よりさらに上のレベルのことを
 ・無学の人間、年寄り相手に
 ・3分診療の間に
行わなかったから、てのが結構あるよ。

243 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:26:05 ID:TiIlqER60
やっぱし、高齢出産はリスクあるなー

244 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:26:13 ID:aR+edcGF0
2つほどでているので書いておくよ。
誓約書、同意書の類はどんなに分厚く、
どんなに時間を掛けて説明しても裁判になれば紙屑です。

245 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:26:19 ID:FpF9bicN0
高崎 実香 の姓名判断
 
  実香
 1011 14 9
 総運44× 特異の才能を持つが、精神構造も特異。築き上げたものを失いやすい。
 人運25○ 常に自分が中心にいたいタイプ。能力はあるので協調性に注意すれば吉。
 外運19△ 身分をわきまえて行動しないと不運に。犯罪傾向。
 伏運48◎ まあまあ良い運数です。
 地運23◎ 活気、隆盛、成功運。
 天運21○ 周囲の信頼を得、発展繁栄していく家柄。
 陰陽 

246 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:26:26 ID:o1218JBS0
妊娠中毒症だったんじゃねーのかこれ?

247 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:26:39 ID:XPIajLYX0
>>238
どうしてそんなに患者性善説に立てるのかな。無知・無教養も罪だと思うのだが。

248 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:26:39 ID:BfEOGa8s0
>>229
いや「過労死」だけなら他業界でもあるだろうけど
(もちろん亡くなったお医者さん達は気の毒だと思う)、
そういう医師の「過労」が直接医療事故の原因にまでなった
事例があるのかな、と思って。
これから出てきてもおかしくないね

249 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:27:01 ID:wGJe9P9s0
不可避の合併症でも産科医を逮捕した
ボケナス国家だから
リスクのある患者の受け入れ拒否をするのは
ギリギリの体制で診療を続けている疲弊した現場にしては
当然の対応。
こんなのはこれから始まる医療崩壊の序曲に過ぎない。
これこそ国民が望んだ医療体制だ。

250 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:27:27 ID:zXPAMpbJ0
>>238
マスコミ脳の人ですか

251 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:27:29 ID:pSv/ZwUP0
知識レベルのことなる老若男女に…分かりやすく説明する
今自分のしている仕事を説明してみようと思ったが…ムリポ
それができる医者は、なんのかんの言って頭いいんだなぁと思う今日この頃

252 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:27:33 ID:8ueoq3Cm0
ついに始まったな・・・自然分娩できない劣等種が淘汰される時代が

253 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:27:36 ID:rEBYtD0V0
>>239
所詮、他人のしている仕事なんてみんな分からないのさ。
上辺だけの印象で書くから。

役所が制度作るにしても、結局医者がメンバーに入って考えないと
分かりようがない。役所の医者・・・今回のもそうか。

254 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:27:39 ID:qZD5pnxN0
>>247
一般人にどれだけの医学情報を求めてるの?
あんたが説明できない馬鹿なんじゃないの?

255 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:28:12 ID:tt2gZz3R0
>>238
民事は裁判まで突入した時点で負けだからねぇ。
医療的な正しさだけじゃ不十分ってのが医者にはわからんらしい。
他の職業じゃ当たり前のことなんだけど。
やっぱ患者からじゃなく保険から金がもらえるってことが、医者をおかしくしてるんかな?

256 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:28:14 ID:js07r6YV0
>>222みたいに苛立ちを限度の無い要求に代える奴がいる限り
現実に立脚した建設的な話は始まらないだろうな。
>>238
訴える奴にとっては常に悪質に見えるんだよ。
そいつには悪質に見えるから訴える。
いくとこまで行く患者や遺族のほうの問題はどうなんだい?
改札口で刺し殺された精神科医がいたっけな。


257 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:28:21 ID:byxVXONG0
>>248
あ、なるほど
それは失礼した

258 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:28:36 ID:4/a61RJ40
>>248
手術中に脳出血なんて例は漏れは知らんが過労が原因で医療ミスなんて日常茶飯事でしょう。
過労によって事故、ミスが起こるなんて昔からされてる話だよ。

259 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:28:42 ID:sYpfuDu70
>>207
人的な体制と医療行政が最大の課題、と。
ハード面では日本は最先端にあるはずなのに、なんとも心もとない話だ・・

しかし、日本はあらゆる分野で共通の問題はあるかもな。
国民が問題意識持たないと、取り返しがつかなくなるかもしれん

260 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:28:53 ID:FpF9bicN0
高崎 奏太 の姓名判断
 
  奏太
 1011  9 4
 総運34× 異質な倫理観を持ち、法や常識を重視しない傾向。地道に。家庭運△。
 人運20× 好きな物には熱中、それ以外はいい加減。影響されやすい。博打傾向。
 外運14× 実力が認められないことも多いが、反骨心があれば成功も。病災急死傾向。
 伏運33× 事故運あり。
 地運13◎ 才知、学芸、弁舌、成功運。
 天運21○ 周囲の信頼を得、発展繁栄していく家柄。

261 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:28:54 ID:vPkTPlZh0
おかしいな・・・・。

誰かテレビでこの件に関するニュースをみて、その上でこのスレに参加してる人っていないの?
今回の件ってシステムの問題とかどうとかってことじゃなくて、担当医の判断ミス、でしょ?

なんで全然関係ない話で埋め尽くされていくんだろう。わからん・・・。

262 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:29:03 ID:d1gxD7/d0
妊娠中毒症で高血圧の上、陣痛促進剤で血管がもたなっかたのかな

263 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:29:14 ID:/p7L4guJ0
そら開頭出来ない病院に行くのが悪い罠

264 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:29:30 ID:JoZN+Qjc0
出産てそんなに大変な事
なんですか?僕は経験したことが
ないのでわかりませんが(`-´メ)

265 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:29:44 ID:qZD5pnxN0
>>256
あんたの言い分だと患者は絶対悪、
医者はみんな被害者みたいな言い方だが、
本当にそう言い切れるのか?

266 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:30:24 ID:aRyRYZLB0
>>262
妊娠中毒症って言葉はもう無いよ
http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20041020F/index.htm

267 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:30:34 ID:zOD17Dv+0
>>231
脳圧の管理と大量出血の管理が同時に必要な麻酔だぞ。そんなに簡単か?

268 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:30:37 ID:wGJe9P9s0
>>261
妊婦の子癇・脳出血というのも
産科合併症のひとつ。お産は危険がつき物だ。
産科医療が崩壊した日本では、こんな症例は田舎じゃ
救命できなくて当然。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:30:58 ID:RoScZddC0
>>1
これはひどい

270 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:03 ID:s711vcj00
>>239

そこで、医者が被告側にたった鑑定意見がかかれないので(プロなら当然
かけないような明らかに医療ミスでないものも多い)、医者はかばいあっていると
いう批判を展開し、100人に一人しか書かないようないい加減な医者が書いた鑑定書が
出てくる。そして勝訴。専門家の意見もマスコミの強引な世論誘導にかかれば
簡単に患者側に有利なものが出来上がるんですよ。


271 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:08 ID:n7tBq1A10
>>261
すり替えでしょ
自分もミスやらかすかも、無能を自覚してる医者がネット上に溢れてるってこったw

272 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:10 ID:BfEOGa8s0
>>258
>過労によって事故、ミスが起こるなんて昔からされてる話だよ。

医療関係者内では「昔からされてる話」でも
一般では昔からされてないから
こういう事故で医者が叩かれてんじゃないの

273 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:14 ID:tszx8EQd0
これはひどい話だな。
ある程度以上の規模の病院は、
義務的に救急患者を受け入れる法律作れ。

274 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:31 ID:J52draLl0

 医者って2ch好きよね


275 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:34 ID:tt2gZz3R0
>>261
医療ミスかどうかグレーゾーンがある事案のスレだと医者擁護の連中がこぞって書き込んでくるからな。
ちなみに明らかな医療過誤のスレは閑古鳥だったりするw

276 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:42 ID:4/a61RJ40
>>261
テレビでもどっちかというと県内の救急体制の不備を問うものが多いよ。
CTしても手術のできる受け入れる先がなかったら意味がないしね。
子癇と脳出血の鑑別は難しいという専門家の意見もあるみたいだから報道だけの情報では判断で気ないでしょう。

277 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:46 ID:d6aO8Ngi0
亡くなったのは気の毒だけど出産ナメ過ぎ
ウチの親戚も40で第二子生んだ時あやうく
植物状態になりかけた
街の大きな病院での出産だったから医療は全く関係ない
ただ、若くはない年齢で子供を生むとはそういうことなんだ

278 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:53 ID:ZWIQDdjM0
気の毒だ
奥さん、さぞかし無念だろうな
旦那と新生児残して逝かなきゃならないなんて

279 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:31:56 ID:1MV4Ae630
>>239
事実認定のために専門医がたくさん呼ばれるよね。
たくさん意見が出るわな。患者側に有利な説、医者側に有利な説。
でも判断下すのは法曹連中だな。
医者じゃない。
そこが悲劇というか喜劇の始まり。

僕は今の医療裁判は喜劇にしか見えないな。
法曹連中が頑張って患者側に有利な判決出せば出すほど患者が苦しめられていってる。
彼らも馬鹿じゃないから気づいてはいるようだが、止め方が分からないみたいだ。
彼らにもプライドがあるんだろう。

280 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:32:05 ID:BQyZYVQ10
>>232
言っている意味がいまいちわからないが・・・
この医者は専門が違うから判断ができなかったのではなくて、
意識不明を確認した後、「心配ない」という判断をしてるじゃないの??
判断ができなかったら別の人間を呼ぶべきだったのでは??

281 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:32:22 ID:SaiDf4yV0
>>261
担当医の判断ミスということで訴えられてあぼんという流れはそれで別にかまわない。
というよりどうしようもない。
で、そのあとどうするかって話さ。

282 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:32:32 ID:1yaSEycS0
>>273
患者をどこに寝かすのさ。

283 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:32:40 ID:WCwRR5bK0
>>264いくら医療がすすんだと言っても未だ
出産で命落としたり何かのトラブルで子供が
障害持ちになったりするらしいから
大変な事だろ・・・
だから産婦人科医がいなくなるw

284 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:32:40 ID:M1+7xvRf0
うちの身内は医師をすごくバカにしている
あいつら金さえ握らせときゃあって・・・
そうは思いたくないけどね。

285 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:32:43 ID:dYpqFa3Q0
>>256
患者はバカで基地外でも弁護士にきちんと誠意を持って説明したり謝罪すればまず訴訟にはならない。
精神科医が刺されるのは危機意識なさすぎ。そんな奴基地外を扱う資格はない。

286 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:33:35 ID:EbZddbk70
ま、患者が医者の都合を斟酌する必要は無いんだがな。

287 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:33:43 ID:wGJe9P9s0
>>273
どんどん疲弊して産科医がドロップアウトした現状では
受け入れられるマンパワーもありませんし、
結果が悪ければ業務上過失致死で刑事訴追をする
この国で
そんな命令をしたら基幹病院から産科がなくなります。

288 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:33:44 ID:n7tBq1A10
>産科医療が崩壊した日本では、こんな症例は田舎じゃ
>救命できなくて当然。

はいはい開き直りw
はじめからこういうマインドでいることの影響とかも考えないんだろうなw
まあシニシズムなんていってもわからんだろうけど。

289 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:33:45 ID:qW+Gyb4y0

【奈良医師会】
奈良県立医科大学付属病院
奈良県立奈良病院
同じ傘下

日本のマスコミに
組織の頂を暗幕から引きずり出せる力があるだろうか

290 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:33:50 ID:rEBYtD0V0
>>270
あなたの言ってることは別に医者だけの話じゃない。
全ての業界について同じ。
医者だけが苛められてるとかの被害妄想はやめなさい。
無能な弁護士がついたと嘆くしかない。

291 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:34:04 ID:pSv/ZwUP0
>>272

徹夜は…イイ仕事の最大の敵です

292 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:34:34 ID:LjMFOY+r0
>>261
「18病院が受け入れ拒否」 と、「最後に受け入れた病院がやり玉に挙がる」ですよ。
今回の件のポイントは。

293 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:34:56 ID:5uq+ZPXB0
>>101
いや、医者増えても受け入れ拒否は変わらんぞ?

受け入れ拒否は救急や深夜で専門医が居ない、医者が少ない所で受け入れ、
死亡などあった場合に民事訴訟や刑事告発やられるから。

今回の場合も深夜0時に意識不明、翌朝6時に収容だから、
深夜に脳外科と産科の治療が同時に出きるような暇で医者が余ってる病院は何処にも無いということが
証明されただけと思われる。

割り箸事件以降、対応できないのに受けれて死亡した場合刑事告発されて逮捕されるリスクが高くなったので、
リスク管理してるまともな病院なら断るだろうね。
これは医者の意思の問題じゃなく、
近年の医療訴訟の判例の積み重ねによって出来たもんだから、
判例の積み重ねによる社会ルールに従った結果、そうなってるだけだから、医者を批判してもどうにもならん問題。

深夜で完全な対応できないのに受けれて死亡した場合、業務上過失致死で刑事告訴&逮捕ってのが、
今の社会のルールとなりつつありますから今の社会ではむしろ拒否することが義務。


294 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:34:57 ID:4/a61RJ40
>>272
日本に限らず、海外にいけばそんな話はあふれてると思うしマスコミはそんな事実はとっくに知ってるはずだよ。
医者叩かないとうけないからそういう事実を隠蔽して報道しないだけ。


295 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:35:14 ID:XPIajLYX0
>>254
残念。こちらは説明を受ける側ですよ。

いまどき説明をしないような医師はいないはず。
ただ、「どんな相手にも」わかるよう説明しろと言われても医師も困ると思う。
受けとめる側の問題は、義務教育の現場見ただけでも明らかじゃないですか。

296 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:35:15 ID:sSkscbSRO
>>220
受け入れても予約でいっぱいって
CT10日も撮らなかったりする。 家族が実体験。結局、視床出血。
ありがた迷惑とはこのことだよ。
救急車呼ぶような頭痛で吐き気ありでこれ。
それが民医連。


297 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:35:18 ID:kh2IPll90
他院からの紹介でも、断られたのか。
高崎さんのご冥福をお祈りします。

奈良も救急は手一杯って話は聞いた事があるが本当に大変そうだな。

298 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:35:28 ID:J52draLl0

ベットがなくても診てやれよ
死にそうなのに・・・
ひどすぎ

299 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:35:37 ID:js07r6YV0
>>261
もともと充分な設備の無い病院から始まった問題。
>>265
誰も絶対悪だと入っていないが、医者が守られていないことだけは確かだな。


300 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:35:38 ID:VE8vM88Y0
実は産婦人科の問題は、日本だけではないんだよね。
これ結構アメリカでも有名で、初期の「ER」でも
グリーン先生を苦しめた代表的なエピになってた。
正にこれに近い状況で、どうにも出来ず、治療の引き受けた
グリーン先生が妊婦を死なせてしまって、「人権派」弁護士の
餌食にされてしまう話だった。

301 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:36:15 ID:wGJe9P9s0
医療崩壊がおこりつつあるという現実を
国民に理解させることが
できた症例だな。
こんなのはただの序曲だ。
全国一律に等しくカネの心配もなく高度な医療が供給されるという
幻想は終わった。
医師を責めて医療崩壊に追い込んだ
己の無知を嘆けばよい。

302 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:36:23 ID:fkZc4+49O
医者ってたいがい偉そうよね
はなにつくっていうか
人間がダメ

303 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:36:34 ID:zXPAMpbJ0
>>285
おまえは 福島みずほか!

304 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:36:51 ID:Zsrn2Cqt0
内科医は脳出血を疑ったが担当の産科医が子癇?だと言って
受けいれず、同じ病院内にあるのにCT撮らなかったんだってね
一刻を争う事態だとわかってたら、他の病院も受け入れたかも

305 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:36:56 ID:dYpqFa3Q0
>>279
法曹は、大半の医者より賢い。
帝京でも受かる医師国家試験と難関司法試験。
知識の処理能力において、王様と乞食の違いがある。
だからこそコンプを抱くんだろうけど。

306 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:36:57 ID:oOSND9pW0
医者なんてこんなもんだよ。
大学病院なんて、関係者(同大の教授とか)のコネでもない限り、
緊急の入院や治療なんて無理。
健康保険なんて払うだけあほらしいよ。その金で自分の体をケアした方がよほど良い。

307 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:37:12 ID:tt2gZz3R0
>>279
> >>239
> 事実認定のために専門医がたくさん呼ばれるよね。
> たくさん意見が出るわな。患者側に有利な説、医者側に有利な説。
> でも判断下すのは法曹連中だな。

そりゃそうだ。裁判ってのは演繹的じゃなく、保障させるべきかどうかという帰納的なもんだし。

> 法曹連中が頑張って患者側に有利な判決出せば出すほど患者が苦しめられていってる。

これは難しいとこだよねぇ。昔みたいに医療体制維持のために医者側に激甘判決だしてたら
医者の患者無視が進んじゃったし。
今みたいな患者有利の判決が出るようになったのはそれなりの経緯があるんだよ。

308 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:37:14 ID:SaiDf4yV0
>>290
この問題が医者だけの問題じゃないというのなら
それこそこの問題はたいしたことじゃないってことさ。

不幸な出来事ではなく、ただ不運な出来事。



おれはそうは思ってないがな。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:37:15 ID:s711vcj00
>>280

その、記者が書いているほど、子癇による意識障害と脳出血は
簡単に判別できるものなのですか?
経過観察が1時間半で、そこで判断をくだすことに明らかな過失があるとは
専門外でけど思えないんですわ。
これは産科の専門医に聞いてみてください。
おれはそんなに記者がいうほど判断は簡単じゃないと思うけど。

310 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:37:45 ID:vPkTPlZh0
>>268
なんでそれが>>268へのレスなのかよくわからないのだが。誤爆?

妊娠・出産に危険は付き物、そりゃそうだよね。
別にそこにはなんの疑問もないよ。

>>271
故意にやってるってこと?
医者ってそんなに暇なんだろうか・・・。

もし2ちゃん上で「医者は寝る間もないんだ!」ってレスをしてるのが医者だったら、なんだかなあって感じだね・・・。
そうではないと信じたいところだが。

>>275
それ、俺も感じてたw
俺以外にもそう思ってた人いたんだ・・・なんか安心。

>>276
それこそたいした医療知識があるわけでもないであろう報道機関の「糾弾」がどちらへ向いているかってことじゃなくて
病院側の記者会見を見た?ってことでした。

「結果的に判断ミスだった」「CTをとらなかったのはミス」という主旨のことを述べていたのだが、
スレ上でそれに対する言及がほとんど無いのが非常に不思議でして。

「CTとっても無意味」ってレスはかなりあるようだが。

>>281
とりあえず「判断ミス」というところまでの話で、すでになんかよじれてるように感じたので
「何故?」と思った疑問を書いてみました。

311 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:38:04 ID:C2eyTKAD0
>>261
スレ名は『分娩中〜18病院が受け入れ拒否⇒出産するも女性は死亡』ですよ
ソースもそちらに重きを置いている論調でしょう?

まあ、詳細不明なので大淀病院内でのことは良いとも悪いとも言えんが
少なくとも18病院に非はないでしょう?
それをいろいろ結びつけて医者憎しの論調のマスゴミに騙されている一般人、乙。

312 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:39:10 ID:Pr4F0TraO
てか3つ断られたとこで大阪行けやヘボ救急隊員

313 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:39:14 ID:oJlvtWQf0
これって病院で出産してるときに
意識不明になったわけだよね。
それなのに対処できなかった、という所に疑問1。

それから、
18も病院にアポをとったにも関わらず
対応がなかったことに疑問2。

そして病院制度の不備に疑問3.

最後に現状がどうあれ、
緊急の患者を受け入れなかった医者の神経に吐き気。

314 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:39:14 ID:mHsxanYi0
>>115
俺が医者だったらリスキーすぎるから絶対断るよ。

315 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:39:16 ID:qZD5pnxN0
>>299
>医者が守られていないことだけは確かだな。

違う。
>>199にも書いたが、昔が異常に守られてただけ。
今が普通の状態。

それが結果として良いか悪いかは、
また別の問題だけどね。

316 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:39:41 ID:4/a61RJ40
>>304
一刻を争うから自分のところに受け入れても時間の無駄になるだけだから受け入れなかったんだよ。
言いがかりみたいに訴えられても嫌だしね。

317 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:39:46 ID:TantDeWB0
>>89
そんなの、内科や神経内科で充分対応できるじゃん。
脳外科標榜しちゃいけないよ。

318 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:39:47 ID:J52draLl0

医者には「他人の命」より優先されるものが多いのだろう


319 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:40:05 ID:wGJe9P9s0
最前線の兵隊である現場の
若い勤務医の士気の低下が止まらない。

戦争でも戦線が崩壊するのは、兵士の士気が落ちたとき。

無知な国民・マスゴミの皆さん。医師たたきは楽しかったですか?
医療崩壊は止まりません。
受け入れ施設がなく手遅れになった家族を前に
泣き悲しんでください。
医療崩壊を選択したのは、あなた達国民なのですから
甘んじて現実を受け入れましょう。

320 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:40:09 ID:hWim64zT0
>>309
 最近は子癇発作見たことない産科医いるんじゃないかな。
 私も数例しかない多院からの搬送で。

321 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:40:15 ID:js07r6YV0
285ワロタw
無理な要求を繰り返しているっていい加減に気づけよw



322 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:40:50 ID:d+Shu1C+0
>>309
妊娠高血圧の既往、年齢から考えて脳内出血よりも子癇を考えるのは妥当。
子癇の治療をして、経過を見てもよくならないときに鑑別としてあがるくらいでは?
 

323 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:41:23 ID:BdZJZ8IGO
>>258
何も変わらない、変えようともしないのか。
過労にかこつけて、自己管理の甘さ、医療技術の低さをごまかす言い訳にしてるんじゃ

324 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:41:24 ID:1yaSEycS0
あれだな。
断った18の病院は「受け入れなくて良かった…」って思ってるんだろうな。

実際、満床だったところも有るだろうが。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:41:48 ID:tt2gZz3R0
>>315
そう。ちゃんと昔は医者は守られてた。それで医者が調子こいたから今みたいな状況に。

326 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:41:58 ID:Vyd9gkGF0
このスレを見てる限り
応召義務の強化と厳罰化(医師免許の取り消しを含む)、
及び応召義務逃れのための偽装入院などを摘発する機関は
絶対に必要だな。

327 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:42:12 ID:d1gxD7/d0
>309
脳内出血を疑った内科医がCTを進めるも産科医は受入れなかったようだよ。

328 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:42:21 ID:SaiDf4yV0
>>310
判断ミスがあろうとなかろうと
この産科医は破滅確定だからな。
結果がわかっているものを話してもしかたなし。

329 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:43:15 ID:J52draLl0

どういう気持ちで死んでいくんだろうな


330 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:43:29 ID:TantDeWB0
>>135
>家族からの『検査して欲しい」という要望に
>この産科医は何と答えたのか。

どこにそんなこと、書いてあった?
ソースきぼんぬ。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:43:40 ID:wGJe9P9s0
>>326
労働基準法を守ろう。
勤務医はまだ守られていない。
労働者の権利を守るためには、今の3倍以上のマンパワーが必要。

332 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:43:53 ID:TdL5SFHl0
まあ、池沼クレーマーが殺したようなモンだなw

333 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:44:08 ID:LjMFOY+r0
>>275 >>310
明らかな医療過誤は議論の余地がないから閑古鳥。
グレーゾーンは大いに議論されるからレスが付く。 あたりまえ。
それ以上に何故か医者の給料スレはもっと賑わう。 なんででしょうね。

ただ、医療体制とか医療制度関連のスレなんて、医療過誤スレ以上に閑古鳥ですけどね。
これまた、何故でしょうね。
N速+の方々にとっては医療事故や医者の給料の方が、医療制度や医療体制より重要なんでしょうか。

334 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:44:15 ID:qZD5pnxN0
ここまで来て気付いたのは、患者擁護派も医者擁護派も、
一応「このままじゃヤバイ」って事は分かってるんだな。

いや、最近の2chは「このまま日本が駄目になってもいいや」
的な書き込みする奴がいて、むかついてたんだが。

335 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:44:39 ID:zNx3vIL60
「妊娠している奴の診察は…正直…したくない」

と酒を飲んでいるときに言っていた医者の友人がいたなぁ


336 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:44:48 ID:rEBYtD0V0
>>319
それ、医師を役人に変えても成立する文章だな。
あるいは公共事業業者でも。


337 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:45:12 ID:4d6XJXvU0
>医者の給料スレはもっと賑わう
議論の余地があるからじゃね?

338 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:46:04 ID:elf5uggT0
医者は悪くないよ。
こういう話をさも問題ででもあるかのような
報道をするマスコミが悪いんだよ。

339 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:46:12 ID:4/a61RJ40
>>317
日本は神経内科医が全体的に少ないからその辺を脳外科医がカバーしてるって背景があるからね。

340 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:46:16 ID:rgHwv/RG0
18の病院に受け入れ断られたって、どう考えたってCVAで昏睡状態にある出産直前の妊婦を受け入れる病院があるわけない。

理由は言わずもがな、最善の治療を施したとしても母子いずれもが健康体のままでいられる可能性が極めて低いからだ。
母親かあるいは新生児のいずれか一方でも後遺症が残ったとしたら、たとえ病院に全く過失がなくても
99パーセントの確立で訴訟あるいは刑事告訴される可能性があるからな。

満床を理由に断った?
馬鹿も休み休みに言えw

恨むならこのような救急医不足救急病院不足を招いたマスコミと警察と裁判官を恨みたまえ。

341 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:46:23 ID:SaiDf4yV0
>>323
産科全体での技術そのものの低下(そして士気の低下)はおそらくほぼ誰も反論せんだろう。
で、私はもう手を引くけどどうするつもりなの患者の皆さん? って話さ。

342 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:46:38 ID:zXPAMpbJ0
金にこだわるなんてクズって熱弁をふるうやつが
一番金に汚いなんていうのは よくある話

343 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:46:55 ID:byxVXONG0
馬鹿
(休み)
馬鹿
(休み)

344 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:47:02 ID:s711vcj00
その内科医は子癇を見たことが無くて、意識障害は
すべて脳出血(または梗塞)しかないと判断する馬鹿の可能性は?
少なくとも、おれはそうだよ。子癇なんて国家試験と時しか覚えてない。
今、何十年ぶりにきいた言葉だ。しかも見たこと無い。

345 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:47:31 ID:eBv9MwB90
これが、厚生労働省の少子化対策?

346 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:47:38 ID:sYpfuDu70
>>334
擁護派っていうか、医者叩きたい派と医療関係者がいるんだと思うのだが。

おれは今の医療行政にちょっと疑問持ってる派

347 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:48:15 ID:efT8xGw70
イギリスみたいにしたらいいんじゃない?
手術受けるのに半年待ちとかw

348 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:48:15 ID:LjMFOY+r0
>>336
かえてみた。

>最前線の兵隊である現場の
>若い土方の士気の低下が止まらない。

>戦争でも戦線が崩壊するのは、兵士の士気が落ちたとき。

>無知な国民・マスゴミの皆さん。公共事業たたきは楽しかったですか?
>公共事業崩壊は止まりません。
  (   こ  こ  に  は  )
  (  何  が  入  る? )
>公共事業崩壊を選択したのは、あなた達国民なのですから
>甘んじて現実を受け入れましょう。


成立するかな?

349 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:48:16 ID:4/a61RJ40
>>333
妬みとあとプロ固定でもいるんじゃね?w

350 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:48:28 ID:zOD17Dv+0
割り箸事件のとき、受け入れた医者だけが叩かれ、逮捕され
無罪となってもなお叩かれた。そして医者は学んだ。

ハイリスク患者を受け入れたら負け

そして愚民はなお、医者を叩き続ける。

351 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:49:11 ID:RZwaJ8qS0
産科に脳外科が分かる訳無いだろ。ハイエンドの拠点病院なら何とかなったかもな

352 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:49:17 ID:1MV4Ae630
>>307
>そりゃそうだ。裁判ってのは演繹的じゃなく、保障させるべきかどうかという帰納的なもんだし。

だが、世間はそうは見てない。裁判所という公平な機関がすべての事実関係を明らかにして
どちらに責任があるか判断してくれてると思っている。神様が裁いてくれるのと同じ感覚だな。だから医者が負けることが多くなって、医者の多くがヒステリックになってたわけだ。
自分としてはせいいっぱいやったのに裁判所は認めてくれないってね。
糞真面目な子供がすねるのと同じだ。

>昔みたいに医療体制維持のために医者側に激甘判決だしてたら医者の患者無視が進んじゃったし。

どこがどう激甘なのかはしらんが、今の医療現場の混乱の責任の一部が法曹にあると
認めた言葉と受け取らせてもらう。

つまり、医者の中でもまだ法曹が医療現場を分かっていない、俺たちは苦しい立場で
医療をしてるんだと火病ってる医者は、悪いが時代遅れの医者なんだよ。
医者の中でも法曹と仲良くやってこうとする医者も出てきているのをお忘れなく。
お互い敵対してもいいことないから仲良くやろうや。
法曹が頑張ったって今回受け入れ拒否した18病院を責め上げる方法なんてないでしょ。
金も儲からないし。それより最初の産科医から賠償金とる方が楽だし儲かるし。

弁護士さんだって社会正義で食ってく気なんかないでしょ。

353 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:49:34 ID:/ThASar+0
問題点はシンプルなんだけどねえ。

施設で対応できない状態になり、より高次の施設に送ろうとした。
しかし、頼みであった高次施設が受け入れ不能。
他所に送ろうにも対応できる施設がほとんどなく結局、母胎は死亡した。

↑の最大の問題点は高次施設が受け入れ不能だった点。つまるところ人員の不足で
病院間の連携にも不備をきたすようになったわけよ。昨今の産婦人科医不足でね。
別に奈良だけでもなく産婦人科領域だけでもない。医者が不足すればこういうことは
どの地域、どの分野でも起こりうる。そして、今の政策はその方向へ進んでいる。

恨むなら行政を。もうすぐこういったことが頻発するようになるだろうからね。


354 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:50:15 ID:J52draLl0

おなかに子供を宿しながら死ぬって 最もかわいそうな死に方の気がする


355 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:50:21 ID:wGJe9P9s0
>>348
土方の士気は昔から低い。
土方が国民の尊敬を受けるエリートだった時代は
・・・・思い出せない。

356 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:50:22 ID:Zsrn2Cqt0
>330 ご遺族はおかしいから検査してくれと頼んだって言ってた。
しかし医師は子癇子癇とばかり言ってた、と仏前で赤ちゃんを抱いた
ご主人が声を震わせてたよ。ソースは関西夕方のニュース。

357 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:50:33 ID:d1gxD7/d0
>>344
子癇が起こっても患者を医者は見ていなくていい物なの?

358 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:50:49 ID:mHsxanYi0
>>295
たとえ、どんな相手にもわかるように病院に来ていた親族全員に説明したとしても、

患者が死んだ後は今まで一度も来なかった親戚が急に現れて訴えるのが今の世の中だと思う。

359 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:50:52 ID:+xpTVcL60
数年後ドラマだな

360 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:51:10 ID:BQyZYVQ10
>>344
その子癇と脳出血との判断が難しいのはわかった。
しかし、今回の場合内科医をバカとしてしまうのはどうだろう・・・
結果的に内科医の判断が正しかったわけだし

やっぱり医者って専門医以外は口だすなっていう縦割り的なものが強いのかな??
だとしたらそれはそれで医療の弊害だよね

361 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:51:46 ID:ajJHOFVX0
>>353
今回の場合、妊婦の既往歴がどうだったのか。
妊娠の経過はどうだったのか。
脳疾患を多く診ている、内科の助言を流して
産科医は検査しなかったのはなぜか。

家族からの『検査して欲しい」という要望に
この産科医は何と答えたのか。
患者の重症度や治療方法は分かっていて、対応できる
搬送先が限られるのに18件も搬送まで六時間電話して
確認していたのか。

これはまずいと思うよ。


362 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:51:56 ID:OMEj3/j4O
いちかばちかで受け入れて上手く行かなければ業務上過失致死か障害でしょ
万全の体制があるのがたまたま最後の引き受けた病院だっただけ
タライマワシや受け入れ拒否ではなく
各病院がそれぞれの能力を真摯に考え
受け入れ十分な体制にないと判断したと思います
それともイチカバチカで受け入れろと?
いちかばちかでやると警察も検察もだめっていってるし
社会のルールなんだから仕方がないと思うけどね
それから
経験がないことをやって結果がよくないと罪になることもあるから
出産時の脳出血の治療を経験したことがある医師がいなかったのかもね


363 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:51:59 ID:Dz3/HO430
こういう事態になった時にどこに連絡すればいいとか
決まり事みたいなものは無いのかね
なんかあってから一々受け入れを打診するものなの?

364 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:52:03 ID:4d6XJXvU0
今回の件で問題があるとしたら大淀病院の産科担当医が判断をミスった事。

365 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:52:06 ID:qZD5pnxN0
>>353
今回はたまたま妊婦さんだったけど、
現状の高齢化社会だと老人医療で多発するだろうね。
「老人はみんな死ね」みたいな2ch脳な人は置いといて、
大変な問題だよなぁ。

>>350
だからといって、
医療に関してはノーチェックというわけにもならない。
それこそ腐敗の温床になる。

366 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:52:07 ID:hWim64zT0
>>357
 子癇なら絶対側にいないと駄目

367 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:52:11 ID:0LD397Cc0
「マンドクセーから拒否った」って本音を言えばいいのに
専門用語を駆使して誤魔化そうとする輩が多すぎるな。

368 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:52:37 ID:8yWOfIOr0
もしかして日本って、もう先進国じゃないのか??

369 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:53:12 ID:tszx8EQd0
何だか医療関係者の言い訳が目立つな。
産婦人科って不人気なのか。
相対的な需給を分析して、予算を偏向配分する法整備が必要だな。
内科医の3倍くらい待遇上げれば産科医も増えるだろう。


370 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:53:20 ID:9azYdCYw0
>>360
専門医ですら判断難しいのに、専門じゃない医者が判断できるのか?
今回はたまたまあってたってだけで、そんなことでいちいち原因を確かめてたらきりがないと思うぞ

371 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:53:34 ID:efT8xGw70
>>361
電話で探してくれたのは、県立医科大付属病院

その間、大淀は何をしてたんだろうと、ふと思ったがw

372 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:53:43 ID:Jdxn9bxt0
これだけ科学技術も進歩したんだから、
いい加減、妊娠→出産の過程は
法律作って試験管ベビーを義務化しろよ。
そうすればこんな悲惨な事故やこのところ話題の代理出産問題もクリアできるし、
なにより「産休」なんていう、ズル休みを無くすことができて
G企業の生産性や国のGDPも向上するじゃないか。


373 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:53:46 ID:wGJe9P9s0
出産に伴い妊婦死亡は必ず一定の割合でおきる。
年間100万件以上の出産のある日本では
数十人は母体も死ぬ。
母体死亡ごとに数少ない産科医を血祭りにあげようとする
患者・マスゴミ。
今の日本で産科医になるなんて、北朝鮮の核施設を一人で破壊しにいくより
危険な仕事だな。
絶滅するのも仕方がない。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:53:49 ID:4/a61RJ40
>>360
まぁ、細かいところは詳しい事情がわからないと判断つかないでしょ。
ここでどうこういってもあいまいな事実に基づく議論は時間の無駄じゃない?


375 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:08 ID:zXPAMpbJ0
>>369
増えるわけないだろ
何もわかってないな

376 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:10 ID:d1gxD7/d0
>>366
じゃ、仮眠した産科医は結局駄目駄目だったんだね

377 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:10 ID:qZD5pnxN0
>>368
発展途上国じゃ間違いなく死んでるレベルでの話だから。

378 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:21 ID:J52draLl0

旦那や両親の怒りはどこに向ければいいんだろうねぇ


379 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:25 ID:sYpfuDu70
で、一番根本的な疑問がわいてきたが、どうしてそんなに人員不足なのだろうか?
弁護士採用試験で最近、大きく採用幅を広げる改革がなされたが、医療業界ではそれは不可能なのだろうか?

380 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:26 ID:s711vcj00
>>357

しらないよ。診た事無いっていっただろ。
おれが今いる病院じゃ、妊婦は産科医に直行で見てもらうことになってる。
まあ、やつらはよくがんばってるよ。
そこそこ、赤字だけど医療スタッフそろえている民間病院だからまだ救急もやってるけど、俺も。
だけど理事長さんよ、つぶれるんじゃないか?赤字で、どうすんだほんとに。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:30 ID:MZzLHmKG0
伝統文化歴史がある街(国も含む)は、何か世間と悪い意味で温度差
を感じるのだが、いったい何なんだろうね。

382 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:37 ID:TantDeWB0
>>142
たぶん、その紙切れ。
実際に裁判になったら役に立たないと思われ。

>>153
経験無いところに搬送されても死んでたんじゃない?
特殊な中毒だったんでしょ?

>>238
ふーん。
そういやこないだの日経メディカルかなんかで、
悪質なクレームをつけられたことのある人っていうアンケート結果出てたな。
80%の医者が悪質クレームの経験ありだって。

>>241
CTは無意味ではなかったと思う。
診断はついただろーね。
ただ、それが救命に即つながるとは考えにくい。

>>267
かなり難しいだろうね。
少なくとも、麻酔看護師には無理だと思う。
今回の分娩が助産師では対応できなかったように。

>>298
感情論、乙。

383 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:47 ID:rFj9tdZr0
これでまた、産科医になる医者がどんどん減るな。
どうするの?厚生省。

384 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:54:54 ID:zOD17Dv+0
>>365
だから甘くしろとは、もう言わない(昔の医者はまだ言ってるけど)。
危ない現場には近づかない、警察も検察もそうしろと言っている。

385 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:55:17 ID:4d6XJXvU0
>>379
きつくてもうからないから

386 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:55:22 ID:9azYdCYw0
>>371
1の記事読んだんだけど、同病院ってのは県立医科大付属じゃなくて大淀のほうじゃないか?


387 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:55:25 ID:hWim64zT0
>>376
 そのDrが子癇と判断してたらそうなると思う

388 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:55:33 ID:I52zJwGu0
脳内出血と帝王切開、同時に対応するのって、すごく難しそうに思える。

389 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:55:53 ID:C2eyTKAD0
>>353 禿同

実際問題、激務だけの話ならそれでもやるという奴はいっぱいいるよ。
問題は感謝もされず、非がなくとも犯罪者になるということ

一般人でも、倒れている人に救命処置をほどこして甲斐なく死んで
『お前が叩いて意識確認したから病状が悪化した可能性がある』とかの
理由で有罪にされたら、誰も手を出さなくなるだろ?

最近は『手を出さなかった』『手を出したせい』どっちでも捕まるからな
誰がやるかよ。  要するに、日本医療は詰んでます。



390 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:01 ID:0I7lCu6l0
臨月の妊婦が脳出血とかいう症例はそんなに頻発するもんなの?

391 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:14 ID:qZD5pnxN0
>>384
そして次はその事が叩かれるわけ、と。

392 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:17 ID:IJ9oTOmD0
>>379
国民皆保険制度をなくして、医療報酬を自由化すればできるんじゃない

ただそうすれば、貧乏人は初歩的な医療すら受けられなくなるだろうけどw

393 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:29 ID:ykNFOYke0
MapFan Webの40万分の1の地図で両病院の位置関係がよくわかる

昔、天川に遊びに行ったが、ここらの移動はムチャクチャ時間がかかる

6時間で18件の転送照会

ピザの配達願いとは訳が違う

受け入れた国循もすごいが、ここから国循に送ろうと手配した医師もすごい

「仮眠をとっていた。命を助けようという行動は一切見えなかった。」なんてカワイソす

昨日小泉が楽しそうにしゃべっている姿がテレビに映っていたが、

どうしてこういうことが起きたのか

マスごみが垂れ流す情報をうのみにさせられている末端の国民は知るよしもないのだろうな・・・・

394 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:33 ID:1ieOQ5fk0
素人でもわかる産科医にはなりたくない。
激務な上、万が一患者が死んだら叩かれまくる。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:35 ID:WF/U6lQv0
>>352
> 弁護士さんだって社会正義で食ってく気なんかないでしょ。

まあそういう仕事は金にならんし。社会正義的な仕事をするために他で金を稼ぐ。
金を稼ぐという一面だけを見て金の亡者だとか叩かれても困るんだよな〜w
医者は保険があるから対価の回収は保障されてるんだし、もうちっとカッコイイ仕事しろw


396 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:48 ID:Zsrn2Cqt0
>366 へえそうなんだ。その担当産科医は仮眠してたらしいよ。
他に誰かが診てたんだろうけど、そこまではTVで言ってなかった。

397 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:56:54 ID:d1gxD7/d0
>>357
先生、しっかりしてくださいよ

398 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:57:07 ID:TantDeWB0
【キーワード抽出】
対象スレ: 【社会】 分娩中意識不明の妊婦を、18病院が受け入れ拒否→出産するも女性は死亡…奈良★3
キーワード: ID:4Kshncd70


60 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 18:49:30 ID:4Kshncd70
>>53
理不尽とは良く言ったwwwwwwww!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
罪の意識がないってことだな。やっぱりこの国の医者は最低!!
高給が彼らの心を駄目にしたんだろうな。

91 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:00:40 ID:4Kshncd70
>>87
例外的な良医に診て頂くから心配無用だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

101 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:03:59 ID:4Kshncd70
>>67
医者がいなくなる????????????????????????????
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なにwwwwwwwwww脅かしているつもり???????
ありえね。
10年もしてみろよ、医者余りが始まっからよ。
その時は思い切り安く買い叩かれるんだろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




抽出レス数:3

399 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:57:13 ID:d+HazQM+0
赤ちゃん生むと一定確率で死ぬ可能性があんのか?
俺ん家のおかんは健在で良かった。恵まれてんだな。

400 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:57:48 ID:4/a61RJ40
>>379
国民がせめて先進諸国並みの医療費↑を認めれば多少は可能なんじゃない?

401 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:58:10 ID:BQyZYVQ10
>>374
>まぁ、細かいところは詳しい事情がわからないと判断つかないでしょ。
>ここでどうこういってもあいまいな事実に基づく議論は時間の無駄じゃない?
それはその通り

でも
>やっぱり医者って専門医以外は口だすなっていう縦割り的なものが強いのかな??
>だとしたらそれはそれで医療の弊害だよね
これに関してはどうなのかな??
背景にこういうのがあったのではないかとも思ってしまうが・・・

402 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:58:17 ID:J52draLl0

一人も診てくれる人いなかったのかねぇ
しょうがないのかねぇ
お医者さんも忙しかったのかもしれないねぇ


403 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:58:46 ID:wGJe9P9s0
もうすぐ法科大学院で粗製濫造されたカス弁護士が
大発生するぞ。
産科医なんて分娩事故は一定確率で不可避だから
弁護士のおいしすぎるメシのたね。
病院の産科の待合で客待ちをするカス弁護士が列をなすぞ。
これは断言できる。

404 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:59:08 ID:WF/U6lQv0
>>400
それは難しいだろな。リーマン基準で専門家を判断する風潮が無くならない限り無理。

405 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:59:18 ID:IJ9oTOmD0
>>386
>>医大病院は、当直医4人のうち2人が通常勤務をしながら大阪府を中心に電話で搬送先を探した

406 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:59:27 ID:mHsxanYi0
>>373
>北朝鮮の核施設を一人で破壊しにいく
でも、こんなもん一発勝負だからな。
産科医は40年24時間数万本勝負だろ?しかもほぼ必勝しないといけない。

407 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 19:59:41 ID:LpSe7Z110
拒否したほうは悪くないと思う。
受け入れ先の探し方がまぬけ。
手分けして一斉に探せばいいじゃん。
一軒断られてからまた次探すなんて
飲み屋探してんじゃないんだから。


408 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:00:02 ID:zOD17Dv+0
>>401
産科専門医と内科医の二人しかいない状況で内科医の意見を優先する方がどうかしてるだろ。

409 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:00:26 ID:d1gxD7/d0
>>387
産科医は子癇と判断して、それを緩める点滴うって仮眠していたらしいよ。

410 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:00:39 ID:TantDeWB0
>>322
でも、子癇っていうのは二次痙攣を否定できた場合、なんでしょ?

>>339
脳梗塞、頭痛は一般内科、いわゆる総合診療内科でも対応可能だし、
対応すべきだよ。
脳外科が手、広げすぎ。
opeのできない脳外科医なんて、なんの意味がある?

>>361
そのコピペ、さっきも見たけど。
>家族からの『検査して欲しい」という要望に
ココのソースはぁ?

411 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:17 ID:sYpfuDu70
>>392
>>400
つまり、日本の社会主義的な医療行政の限界がきてるということか。

そういう本当に大事な部分には、なぜかメスが入らないものだねえ・・・

412 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:23 ID:WF/U6lQv0
>>403
> もうすぐ法科大学院で粗製濫造されたカス弁護士が
> 大発生するぞ。

カス弁護士候補のカスロー生は修習を終了できずにニートになるから大丈夫w

413 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:32 ID:nmIYbpzx0
>>403
訴えるのは自由だからいいだろ
カスとか言うなよ

問題は裁判所のほうだろ

414 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:37 ID:Dz3/HO430
昔は生まれてすぐ死んじゃったとかよくあったらしいから
いまはいい方なんだよな

415 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:41 ID:9azYdCYw0
>>405
スマン、めちゃテキトーに読み飛ばしてたっぽい

416 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:44 ID:rgHwv/RG0
>>363
決まりごとの通りに連絡していって19個目でみつかったということだけど。
それがなにか?
2006年頃の周産期救急医療システムは天国だったなあという日が遠からず訪れると思うよ。

417 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:49 ID:4/a61RJ40
>>395
弁護士も保険あるだよね。
ただあまりしられてない。
まぁ、弁護士の現状がこんな↓感じだからさ。法曹は医学会の数十年前の状況。
まぁ裁くもの裁かれるものがお仲間ですからまさに庇いあいなんだろうね。

ttp://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2005/10/post_1880.html#comments
>弁護士、会計士の世界に目を向けますと、私が知る範囲では、こういった「依頼者、クライアントの正義を守る会」のような
弁護士集団、会計士集団というのは見当たらないように思われます。おそらく弁護士が賠償責任を負担する、というのは、
現時点では懲戒処分を受けて、弁護士の職務行為の違法性が明白になったような場合に限定されているのではないでし
ょうか。もし、今後弁護士や会計士が職務に違法性があって、事後的な規制を受けるとするならば、こういった同業者の中
から同業者の職務を正す、といった目的で活動する組織の発生がどうしても不可欠な要素になってくるように思います。あ
と数年後には司法試験合格者3000人時代が到来しますので、ひょっとすると今後は「弁護士を相手にすることを専門とす
る弁護士」や「弁護士の職務の不正を糾弾する会」のような弁護士組織も誕生するかもしれません。


418 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:01:59 ID:hWim64zT0
>>390
 AVM、かなりの高血圧(中毒症などによる)などがない限り非常に稀

419 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:02:10 ID:J52draLl0

ベットがないか・・・
納得いかないだろうね
誰でも納得いかないと思うよ


420 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:02:35 ID:sSkscbSRO
>>381
そこなんですよ。 奈良の医師がアレかどうかという
問題もあるんだけど、まずは行政の施策が最悪なんだ、
と、いうことはみんなにわかってもらえると思う。

421 :■■■定員15%減とか医学部だけ。医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/17(火) 20:03:02 ID:UKbGLPvy0
昭和60年度以降の医学部入学定員総数は8,400名にものぼったのであるが、
平成16年度における入学者数は

  国立大医学部3,675名、
  公立医学部655名、
  私立大医学部2,759名
  総計7,089名

と言う事であるから、じつに約1,300名(約15%)減を達成した事になる。
20年間に15の医学部がなくなったことにも等しい。






422 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:03:14 ID:wGJe9P9s0
>>413
法科大学院で粗製濫造されるクズ弁護士は
なんと年間3000人の予定だぜ。
ちょっと前まで年間500人だったのに。
産科医なんて弁護士にはカモにしか見えないだろう。

423 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:03:46 ID:ajJHOFVX0
>>410
『検査をして欲しい」というのは
民放いくつか、7時のNHKのニュースに遺族が出て話している。

424 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:03:52 ID:O/hY0Fku0
まだレスは読んでないけど
>20
医者の数を増やすとか、サポート体制を強化するとか、
医師についてどういう事態で何をしたら、あるいはしなかったら
国に守ってもらえるのか、裁判沙汰になるのか、ということを明確にするとかしないと、
責任感や使命感のある医師や病院だけが、金を毟り取られることになる。

で、起こるべくして起こったのが産婦人科医不足。
なぜか都合よく朝鮮人の医師が大量雇用志願。
これまで以上にずさんで危険な医療現場の出来上がり。
全部がそうとは言わんがな。

この医師を罵倒するのではなく、明らかな医者の怠慢や
賠償詐欺の隙を無くす方向に話を向けないと。

425 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:03:57 ID:xZabrAJu0
貴重なマンコが。。。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:04:07 ID:LjMFOY+r0
>>410
>opeのできない脳外科医なんて、なんの意味がある?
これは禿同

ただ今回の件、脳外領域の疾患だと診断されたのはいつなんでしょうね。
その後、たった1人の常勤医へはコールされたのかな?

427 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:04:37 ID:efT8xGw70
>>411
貧乏人に恩恵が多いのは今の制度だよ
アメリカ型に移行すれば、医療自体が受けられなくなるから

428 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:04:41 ID:s711vcj00
>>423

で、患者がいったとの報道はわかるけど、その裏は取れてるの。
医療側は認めてるの?患者から依頼があったって。

429 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:04:42 ID:BQyZYVQ10
>>410
ソースは毎日新聞にでてるね
>病床の実香さんは瞳孔が開くなどしており、脳の異常を疑った晋輔さんの父憲治さん(52)らは
>「ここ(大淀病院)にも脳外科の設備がある。CTを撮ってくれ」(略)と訴えたが、

430 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:04:48 ID:OEApWIYM0
リーマンでも自分の担当外の場所でトラブルが発生してたら、
担当者に文句は言う以外何も出来ない事が多いけど・・・

431 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:04:56 ID:4/a61RJ40
>>403
大丈夫、訴えられる産科医は減少と一途だから。
きっと数年後には絶滅してるよw

432 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:04:59 ID:d1gxD7/d0
産科医も油断したんだろうね

433 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:05:13 ID:NbkX75Hz0
>>417
弁護士の保険は仕事上の不利益を保障するものであって、
健康保険みたいな訴訟保険はないよん。

> >弁護士、会計士の世界に目を向けますと、私が知る範囲では、こういった「依頼者、クライアントの正義を守る会」のような
> 弁護士集団、会計士集団というのは見当たらないように思われます。

弁護士会を知らんのかw

434 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:05:41 ID:J52draLl0
子供残して死んじゃったんだね
気の毒な話だ

435 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:05:59 ID:1WH8p/9jO
>>318
とりあえず今診てる患者の命が優先だろう。
>>363
その決まりに従って奈良県立医大に連絡した。が、不可だったので
奈良県立医大が受け入れ施設を探した。
そういう決まりになってると思うよ。

>>378
DQNな訴えをした患者の親族、今までの判例を出した判事、
医療行政を真剣に行おうとしない国かな。

>>378
奈良だから国循に運べて手術までできたと思うんだがなあ。南阪奈→近畿道ですぐだからねえ。

436 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:06:50 ID:rFlI8If20
父ちゃんと赤ちゃん……onz

437 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:07:05 ID:d1gxD7/d0
瞳孔開いているのに脳の異常を疑わなかったのか・・・

438 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:07:14 ID:TantDeWB0
>>399
あるよ。
きみ、いくつ?
小学生は2ちゃんねるなんて、やっちゃだめだよ。

>>409
ほぉ。そのレスはじめてみた。
関係者ですか?

439 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:08:21 ID:9ljJFHFN0
気の毒に

440 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:08:38 ID:sYpfuDu70
>>427
そういう、どこどこモデルではない改善って存在しないのかなあって話で。
社会主義か競争主義か、の二択しか提示できないってのは、殊に医療では致命的だと思う

441 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:08:46 ID:hWim64zT0
>>409
 それはちょっと・・・

442 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:09:12 ID:4/a61RJ40
>>433
だから弁護士会事態がかなりの庇いあい体質なんだって。
よっぽどのことがない限り懲戒なんてならない。知らないのかね?
地方都市程度じゃ弁護士会なんてみ〜んなしりあいなんだから。

>仕事上の不利益を保障するもの
これって医療事故の保険とたいしてかわらん気がするがな。

443 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:09:33 ID:i61Pkwm+0
創価学会か自民党代議士にでも知り合いが居たら
ベットが足りなくても見てくれたんじゃないの?


444 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:09:43 ID:h46MsPlL0
まあ、初めから近場の循環器センターに電話してれば良かったと言う事ですね。
病院側の対応がgdgd過ぎる。

445 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:10:16 ID:d1gxD7/d0
>>438
夕方のニュースで見た。

それと、夫のインタビューで
「妻が意識不明になっている間何をしていたんですか」と聞いたら、
「寝ていました」と答えたと。

446 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:10:31 ID:0LD397Cc0
この手のスレで医者側の視点から病院を責めるレスは皆無。
俺たちにも同情しろと言わんばかりのレスばかり。
医業にどれほど腐りきった人間が集まってるか分かるのである。

447 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:10:34 ID:OrMv89GK0
個々にいい設備はあったりするんだろうが、
全体見て救急医療体制をコントロールする
マネージメントができないんだろうね。


448 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:10:48 ID:IJ9oTOmD0
大淀の医師が診断を誤ったのと、18病院が受け入れ拒否したのは、二つの別個の問題だわな

449 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:11:00 ID:BQyZYVQ10
>>438
新聞にでてるよ・・・
ソースソース言う割にきちんと読んでないのかよ・・・

450 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:11:05 ID:Zsrn2Cqt0
眠くてテキトーな仕事しちゃったんだろうかね

451 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:11:29 ID:9azYdCYw0
>>444
循環器病センターなんてホント最後の手段だろ
最初からなんていけるわけがないし、そんなことやってたら循環器病センターがえらいことになる

452 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:12:19 ID:d1gxD7/d0
2chやりながらTVみていたんでうろおぼえだけどさ

453 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:12:36 ID:Fdu8/9ta0
殺人でないか。
受け入れ拒否をした病院を洗い出して公表してやれよ。

454 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:12:47 ID:LpSe7Z110
医療費を今の3倍にして医者を3倍にすれば
3交代で24時間見てくれると思う。


455 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:12:57 ID:LjMFOY+r0
>>440
末端の労働者の士気の高さを背景に、
大成功を収めた日本の社会主義的医療を超える
医療制度っていうのは、ちょっと思い当たらないですね。

その大成功の医療制度を破壊したのが
最も恩恵に与っていた患者達国民達という皮肉。

そしてこの崩壊は、小細工じゃあもはや修復不可能な所まで来ています。
残念なことですが、仮に今日この日から改善策の手を打ったとしても
効果が出始めるのは10年先か20年先か。

456 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:13:32 ID:sSkscbSRO
弁護士かつ奈良と言えば河辺幸雄だな。
奈良弁護士会 河辺幸雄でググッてみそ。
スケールの小さい話ではあるが。

457 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:13:39 ID:rgHwv/RG0
>>443
ベッドが足りないなんて真剣に信じる馬鹿がいるかw

医者が手を尽くしてダメだった場合でもどんどん訴える馬鹿がいるから、
そしてその訴えをド素人の判事が次々と病院側敗訴の判決を出すから、
さらになぜか業務上過失致死傷で警察に逮捕されて有罪になるから、

だからそんなハイリスク分娩は受け入れません、ってのが理由だよ。

458 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:13:52 ID:mHsxanYi0
でも、産科担当医は寝てたとか言う割には、急変から1時間45分後には高次に送る決定をしてるんだよな。

459 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:13:59 ID:ajJHOFVX0
>>428
患者家族だじゃなく脳疾患扱う内科医の「検査したほうが」の
言葉も聞き流したと新聞にもあった。
他の人が指摘しているように、瞳孔が開いているのを家族が見て
検査を依頼しているのなら過失があったと見るのでは。



460 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:14:01 ID:YgGvHIeM0
脳内出血っていっても程度があるからなぁ
脳幹近くならまず助からん。

461 :■■■少子化だろうが知ったことか!医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/17(火) 20:14:41 ID:UKbGLPvy0
平成元年度
・日医が「医師養成に関する見解」一大学入学定員10%削減を提言
http://www.hyogo.med.or.jp/info/hist.htm


大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言













462 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:15:40 ID:OEApWIYM0
誰だってハイリスクな案件は無視したいよ
成功しても特別なリターンはなし、失敗してペナルティがあるんじゃたまらんて

463 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:15:45 ID:9m4pBsT10
ちなみに、さっきニュースで見たが亡くなった方は美人だったよ

464 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:15:45 ID:i61Pkwm+0
>>446
>医業にどれほど腐りきった人間が集まってるか分かるのである。

たまたま担当した医師が・・・だったんじゃないのかね。

ただ
>この手のスレで医者側の視点から病院を責めるレスは皆無。
は同意。
一生懸命勉強してなった職業を自分よりもバカな人間からバカ
にされたら気分が悪いんだろうな・・・とか思う。

465 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:16:18 ID:4/a61RJ40
>>456
弁護士の着服なんて珍しくないよ〜
ただ文句をいってもきいてもらえない、てか仕事してもらえなく、書類とかもかえしてもらえず嫌がらせをされるだけ。
他の弁護士のところに話にいっても嫌な顔されて追い返されるだけだしね。
証拠固めてマスゴミにでももってかない限り表ざたになって処分はなかなかされないよ。

466 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:16:27 ID:J52draLl0

ひとりもいなかったのかねぇ・・・
悲しいね


467 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:17:05 ID:h46MsPlL0
>>451
その最後の手段取るのが送れて患者死なせたんだろ。
それを馬鹿というんだよ。

468 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:17:28 ID:NbkX75Hz0
>>442
> >>433
> だから弁護士会事態がかなりの庇いあい体質なんだって。
> よっぽどのことがない限り懲戒なんてならない。知らないのかね?

あのねぇ。懲戒じゃなくても停止一ヶ月程度でも個人事業主にとっちゃ大打撃なんだよ。
ここらへんをリーマン基準で判断されると困る。
それと厳しい選抜を経てる人たちばかりなんだから、あとはカス弁護士を内包しつつ
自由にやらせておいた方が全体の質は維持されるんだよ。
ここら辺は医者も同じだと思うが。
ミスしたものを切り捨てていくことと質の維持は別問題。

> これって医療事故の保険とたいしてかわらん気がするがな。

怨みをもった人からの暴行とかね。訴訟よりも随分生々しい時用の保険。


469 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:17:49 ID:6oHxX//z0

どこの病院でもVIP用に、予備は有る

命を救うのが医者の使命だが、死ぬ確立高い患者で、あとの賠償責任問われるなら、断るよな

告訴社会への警鐘だな、医師不足もあるし

とっとと帝王切開に切り替えろ、馬鹿医者

470 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:17:55 ID:LjMFOY+r0
>>467
分娩中の妊婦を循環器センターに?




本気で言ってますか?

471 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:19:04 ID:58+98cVR0
>>461

776 名無しさん@七周年 sage 2006/10/17(火) 16:50:16 ID:kk7bEOkx0
>>758
あぁそれ、医学部総定員増やさないんだったら、関西の医師
多いからそこを減らしてでも他の地域の定員増やしてやって
くれ、という提案だから。

そもそも平成元年頃に医師会に医学部定員をいじる政治力が
残っていたわけないのは、考えてみれば分かると思うが?

472 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:19:15 ID:+UcBXVRd0
とりあえず医者が余計な心配をせずに治療できるよう
保障制度を充実させるべきじゃないのか?
医者の給料減らしても来てくれそうな気がするけど

しかしメディアと法律関係者以外得しない社会になってきたなあ


473 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:19:28 ID:wGJe9P9s0
>>429
大淀病院って知ってるか?
奈良県の奥地のど田舎病院だぜ。きたなくてよくわからん画質の
古ぼけたCTで
そもそも大淀病院は技師がいないから夜中にCTなんて撮れんだろう。
ど田舎で兵隊医師が奴隷として、土民のために誠心誠意働いている。
そんなクソ病院で都会の一流病院と同じ医療水準を求めるなんて
大笑い。
マスゴミも稀少な産科医を虱潰しに日本から駆除する気だな。

474 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:19:32 ID:7q3m06ai0
本当政府はアメリカ型社会にしたいんだよな。
それが年次改革要望書(命令)によるアメリカ様の思惑。

弁護士ふやして訴訟社会に。アメリカ弁護士も日本の会社の国際訴訟にかかわれるようにって。
国民皆保険制度をぶっこわして 宮内オリックスのいう 命ほしければ家うれば?
アメリカ生命保険会社か、オリックスにはいれば?ってやつ。

でもアメリカは心臓手術でも5日で退院させられるし、産後も2日で退院。
なぜ?保険会社がそれ以上はらってくれないんだよ。がめつくもうかる
保険会社。ア○コ、○○ダイレクト、が儲かる社会にもってかれるんだよなあ。
混合診療解禁したら 保険の利かない自由診療がふえる。そしてそれをカバーするために
ア○コにはいれってw保険会社や外資に払う金 みんなが国にはらえば 国民皆医療になるとおもうんだが?

自民の売国奴。

475 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:19:37 ID:kix4MPTT0

野球でいうと、全打席1人で必ず打て。 打率100%じゃないなら訴える。

だな。


476 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:19:45 ID:KZfJ+hOp0
高い地位にいる人々は、
それこそ大げさなくらいの医療体制の下で、
最高の医療が受けられると言うのに・・・。


     ホント、地位も金も無いって言うのはツライな。

477 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:20:00 ID:aRyRYZLB0
この病院って産婦のDr.一人しかいないの?
下のセンセにモニタしてもらって、急変したら起こしてって感じなのでは

478 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:20:22 ID:Zsrn2Cqt0
奈良ではかなりの人数の妊婦が
県外へ緊急搬送されてるそうだから
たらい回しはよくある事になってるんだろうな

479 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:20:47 ID:i61Pkwm+0
>>457
病院なんて権力者の言いなりだから、いくら
ハイリスクだろうがたらい回しはしなくて、
そこでは無くても紹介等々してくれるだろ。


まぁ左翼系ならベットが足りずにたらい回し
だけどな。

480 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:20:54 ID:sYpfuDu70
ある専門のプロが他のプロに強烈な対抗心を持つのは自然だが、
このスレでの法曹界への不信感はちょっとそれ以上だな。

この状態で陪審員制度なんか導入して大丈夫なのかなあって、正直かなり不安になる

481 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:21:33 ID:BQyZYVQ10
病院の数減らしてその分の医師、医療設備を拠点拠点に重点的に置くようにしたらどうだろうとか言ってみる

482 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:22:12 ID:yruplKL80
>>473
奈良県って大仏周辺以外は秘境だもんな。

483 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:22:32 ID:EQaY7NRE0
とりあえず断った18の病院は殺人罪


484 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:22:37 ID:zELO60Gr0
ベッドが足らんって、事情を知ってりゃベッドぐらい譲る女性も沢山居るだろう。

485 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:23:24 ID:LjMFOY+r0
>>481
減らされる病院に入院・通院していた患者の受け入れ先が見つかるならそれもいいかもですね。
厚労省は本気でそれを考えてるみたいですけど。

そして文字通り3時間待ち診療になる、と。

486 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:23:32 ID:4/a61RJ40
>>468
何かいってることがほんと数十年前の医師会みたいだな。
ほんと法曹界って相当腐ってるな。

487 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:23:41 ID:i61Pkwm+0
>>476
金よりも権力じゃないのこの場合。

権力あれば多分無理やり一人退院させてでも
ベット空けてくれるよ

488 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:23:55 ID:wGJe9P9s0
>>480
日本の司法は
裁判官が判決文で「胎児が子宮の中で呼吸している」
と書いたような医学知識皆無状況。
子宮の中に空気があるのか、小学校6年以下の理科知識の
ボケ判決連発で、司法を信頼しろと?

489 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:24:21 ID:1MV4Ae630
>>395
別に金を儲けてる弁護士を金の亡者などとは思わんよ。むしろそういう弁護士の
方が昼夜問わず頑張ってるんだろ。安田みたいのは論外だが、金を儲けてる
弁護士は腕がいいんだから。

医者もそうなるのがいいと思い始めたわけさ。
考えてみればおっしゃるように対価は保障されてるんだから、やりようによっては
儲け放題なわけだ。なんでわざわざリスクのある仕事をやる必要があるのかと
医者が気がつき始めたわけだ。

弁護士は患者の側にいつも立ってるわけじゃないだろ、金くれる側に立ってるんだから
医者側に立って裁判になる前に和解に持ち込ませて、患者側の弁護士を相談して
いい値段で和解に応じるように頑張ってくれればいいんだよ。
裁判で負けて金は取られるわ、新聞沙汰になるわになるくらいなら、安い値段で和解
してくれるのがいい弁護士ということなんだろう。


490 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:24:22 ID:657xOdvY0
今回の不幸な事故の原因を是正しようと言う議論になるなら分かるが、
ここは意味不明な責任追及・立場の異なる人間への想像力を欠いた言いがかりばっかりだな。

491 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:24:23 ID:d1gxD7/d0
本当に気の毒だな・・・

492 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:24:28 ID:9azYdCYw0
大淀病院ってうちのばーちゃんが入院してたけど、
うちじゃ無理だからって天理病院に転院したなぁ
規模は大きくても、所詮田舎の1病院なんだろうね

493 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:24:52 ID:yruplKL80
>>480
医療訴訟における医者と裁判官の違いは、
医者は医者の立場しか考えない。
裁判官は医者患者の両者の立場に立ってから判決をする。
そりゃ意識のズレは起こるに決まってる。
訴訟抜きにすれば違う分野とはいえ、専門家同士で話は合うと思うけどな。

494 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:24:58 ID:mHsxanYi0
>>477
深夜だったら1人でもおかしくないんじゃないの?

495 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:25:02 ID:iK6L38kr0
>この手のスレで医者側の視点から病院を責めるレスは皆無。
>俺たちにも同情しろと言わんばかりのレスばかり。
>医業にどれほど腐りきった人間が集まってるか分かるのである。

お前はわかっていない。医業に腐りきった人間が集まると思うか?
なぜ医療関係者が、病院を責めないか、考えろ。
これが2006年の人類が、なせる医療の限界であることを骨の髄まで
痛感しているからだ。その限界を超えられなかったことを責めるのは
無理だからだ。

496 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:25:07 ID:sSkscbSRO
>>465
でしょうねえ。弁護士ですからねえ。
いや、ただ着服の動機がオモロイとオモタだけです。

497 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:26:10 ID:/svFsMZs0
奈良県立医科大学附属病院
〒634-8522 奈良県橿原市四条町840番地
電話番号 0744-22-3051(代表)  Fax 0744-22-4121


498 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:26:43 ID:hoy+M6680
瞳孔が開いていたら、もう脳死は近いのでしょう。

早く転送していても死んでたのでしょうね。
赤ちゃん助かっただけでも良かった。

499 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:26:48 ID:rgHwv/RG0
>>480
脳死患者の心臓移植をした医師が殺人罪で告訴された頃から、医療界は法曹界に対して決定的な不信感を持っている
それはちょっと判例を勉強した学生でさえすぐにでも想像がつくことだろう?

500 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:26:48 ID:zXPAMpbJ0
医業が腐りきった人間の集まりなら
みんな高須クリニックへ就職したがるはず

501 :■■■医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/17(火) 20:26:49 ID:UKbGLPvy0
>>471
アホはアンカーつけんなw








502 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:27:18 ID:J52draLl0

誰か診てやれよ
ベットくらいなくたってなんとかなるだろ


503 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:28:01 ID:Av7XvPP00
18病院が拒否っておい・・・

504 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:28:19 ID:X8MmBY0p0
これも告訴するアホが原因だな
くだらんことで告訴したアホは責任とって切腹しろ

505 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:28:19 ID:/p7L4guJ0
自衛隊に駆け込めば良かったのに
医務官が必ずいるし

506 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:28:21 ID:jeUIXRTG0
当直医が寝てた、と夫が言ってるらしいけど、
寝てるところを見てた訳じゃないだろ。
次の病院への手配やらなにやら、ベッドサイド以外で
することも沢山あるだろうに。

507 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:28:50 ID:BQyZYVQ10
>>485
>減らされる病院に入院・通院していた患者の受け入れ先が見つかるならそれもいいかもですね。
あ〜それは考えてなかったわ

でもさ、3時間待ち診療は或る程度しかたないんじゃない??
もちろん救急の患者は別だけど
今ってお手軽に病院行き過ぎじゃね??
何で平日の朝からこんなに人いるんだよって一年に一度病院に行くか行かないかのオレからしたらすごく不思議に思うことがある

508 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:28:52 ID:wGJe9P9s0
>>502
子ども産むなんて
ネコは軒下で産むぞ。
みんなそうすれば全て解決だ。
昭和30年代までは、日本女性のほとんどは自宅で出産した。
ただし新生児死亡・母体死亡も今の100倍くらいだけど。

509 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:29:06 ID:58+98cVR0
奈良って6月に医者に対してこんな仕打ちしてたとこだからなぁ。

http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/06/post_909f.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149601496/

>奈良県大和高田市の同市立病院(松村忠史院長)に入院中の妊婦が
>出産直後に死亡する事故があり、県警が処置に判断ミスがあったとして、
>産婦人科の30代の男性医師を業務上過失致死の疑いで奈良地検に
>書類送検していたことがわかった。病院側はこのケースについて医療
>過誤とは認めていないが、医師の負担が限界に達し、医療事故を招き
>かねないとして、7日から分娩(ぶんべん)予約を制限することを決めた。
(中略)
>同病院幹部は「患者の死亡原因が解明されておらず、処置にミスがあっ
>たとは考えていない。分娩制限は、医療事故で訴訟などがあった場合に、
>病院の管理責任が問われるのを未然に防ぐ意味もある」と話す。


510 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:29:26 ID:1bqfXSvK0
これでも結婚して子供産めだってよ糞政府wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

511 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:29:31 ID:YITuRVsN0
安倍ちゃんは教育改革と同じくらい医療も改革しないとな。
福島の産科医が逮捕起訴されて以来
危ない橋は渡らない医療がより顕在化し始めたみたいだ。




512 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:29:40 ID:tszx8EQd0
複数の公立総合病院が、たった一人の救急患者も受け入れ不能なんて異常。
医者の過剰な責任回避は犯罪と断定していいだろう。

言い訳ばかりのダメ医者を相手にしてても何も得るものがないから、
現実的な解決法としては、
地域の複数の病院に同時に打診して同時に回答を得る
システムの整備といったところか。

513 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:29:49 ID:ILcfndXj0
拒否った数を病院の看板に晒す義務を命ず。


514 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:29:52 ID:657xOdvY0
そんなにたくさんの病院が拒否せざるを得ないほど各病院で人手が足りていないとは考えないのか?
この場合は産科だから。(実際どうなのかは知らないが)

515 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:30:12 ID:o8qHv0xy0
まだやってるの?
で、福島県警が悪いという結論は出たかな?

516 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:30:29 ID:kh2IPll90
>>506
この対応を見てる限り、当直医が寝てたって事はありえんな。

517 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:30:32 ID:TQBGBuD30
産婦人科はどこも忙しすぎ。私の主治医も何日も勤務が続いて
もうへろへろ。
好きな先生だったから、体壊さないかとすごく心配だった。

518 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:30:49 ID:6S/+aVih0
どんだけ嫌われて居るんだよw まあ

519 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:31:12 ID:jeUIXRTG0
>>502
ベッドの数の問題じゃない。
深夜に重症の患者を受け入れるスタッフ、
手術ができるか等、いろいろあるんだよ。

>>512
今じゃそれが普通なぐらい、医師不足、スタッフ不足だよ。

520 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:31:25 ID:SDAJCCO70
気の毒ではあるが午前0時では仕方あるまい。
空きベッドがないということはベッドには入院患者がいると言うことだ。
当直は入院患者の対応のためにいる、急患に関わっている余裕は無い。
おまいらも夜間に急病にならないようにしろよ。

521 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:32:04 ID:J52draLl0

子供をおなかに宿しながら死んでいくってどんな気持ちなんだろう
お医者様は偉いからそんなこと考えないのかなぁ・・・


522 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:32:06 ID:LjMFOY+r0
>>507
同意。
485でも書いたけど、厚労省の目指す医療はまさに>481の通りですよ。
あと10年もしないうちに現実のものとなります。

どうなるかはお楽しみ。 自分はおおよそ予測がついてますけど。

523 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:32:08 ID:BQyZYVQ10
>>517
いや、お前だって原因の一人じゃねぇかw
何で自分は関係ないみたいなこといってるんだよww

524 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:32:21 ID:Av7XvPP00
満床は建て前で医師も人間だから「面倒はゴメンだ!」って感じか。

525 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:33:02 ID:58+98cVR0
>>512
産科医はもう終わってる現状をきちんと正面からみつめなおす勇気を持とうね。
神奈川県では正常出産ですらもう抽選制になっているんだよ。

526 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:33:08 ID:Uq10HNe70
産科医がテレビで最近やってるような勤務実態が続くなら
こういう事件は無くならないだろうな。
泊まりで次の日も夜まで勤務なんてのはそう長くは続けられない。
判断ミスは人間なら疲労が蓄積すれば誰だってするし。

527 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:33:21 ID:YITuRVsN0
>>512
>>513
ちょっとは現状を勉強してから書き込め
でも良く知らない人には病院が悪いとしか思えないよなぁこれは
政策・司法・世論・医療現場全部が悪循環に進んでる

528 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:33:22 ID:4/a61RJ40
>>496
漏れの検索の仕方が悪いのかぱっと着服の動機の記事まででてこないじょ。

しかしほんと弁護士腐ってるな。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/kikaku/019/7.htm
>本多久美子会長は「弁護士は依頼者に対して、きちんと説明責任を果たさなくてならないと考えさせられた」と話す。

医者には説明責任を求めるくせに自分たちはないがしろかよw

>全国に五十二ある弁護士会には、「権力に屈することなく職責を果たすため」として、
弁護士の登録権、懲戒権などの「自治」が認められている。懲戒処分の公表について、
従来は処分確定後で、事実上、一般の目には触れなかった。

http://www.kcn.ne.jp/~ca001/B20.htm
>「・・・河辺容疑者の問題を事前にキャッチ出来なかったことについては、(奈良弁護士会の)多田会長は『ほかの
弁護士のことまでは分からない』と言葉を詰まらせた」そうです。
 今回の河辺弁護士は過去にも、提訴していないのに「損害賠償訴訟を起こした」と依頼人に虚偽の申告をして
いたことが発覚し、平成8年に奈良弁護士会から戒告処分を受けていたことが明らかにされています。この処分は
甘すぎたのではないでしょうか。

ぜんぜん弁護士会の自治なんて機能してないじゃんね。


529 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:34:18 ID:hoy+M6680
死にそうな患者受け入れて死んだら警察沙汰になる。というのでは、どの病院も
受け入れないよね。気の毒だがそんな警察のとこで住んでるのが間違い。


530 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:34:30 ID:BQyZYVQ10
>>522
ちなみにどうなるん??
今より悪くなるんか??

医療費負担を増やしたら貧乏人が治療受けられなくなる
医療費負担が軽かったら軽かったで、必要のない人間が病院に行く
ジレンマだな

531 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:34:31 ID:KZfJ+hOp0
子供産みたければ大都市に引っ越せって事よ。

まあ、それで日本全体が疲弊しようが中央の連中はなんとも思わんよ。

残念だが、それが現実だよ。



532 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:34:33 ID:zXPAMpbJ0
病院名晒されても 病院は痛くも痒くもないと思うよ
おそらく基幹病院だらけだろうから

533 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:34:47 ID:1WH8p/9jO
>>484
ベッドだけじゃないぞ。医者も看護士も自分を放ったらかしにして
急患の対応をしてもいいのか?
ベッドの数=医師と看護士が対応できる数、だぞ。

534 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:34:50 ID:4QgUqb6P0
今朝、朝ズバで夕張市民病院の副院長がある程度はっきりしゃべってた。
http://www.city.yubari.hokkaido.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::1644

常勤医が4人から2人に減り、「責任が持てるだけの患者を受け入れる」と。

たかだか275床の田舎の病院でいったいどれだけの産科医や脳外科医、緊急手術に耐えられるだけのスタッフが抱え込めるというのだろう?
http://www.town.oyodo.nara.jp/shisetsu/oyodo_byouin/gaiyou.html

キミたちは小泉が「ブッ壊す!」と叫んだときに、こうなることを覚悟して票を投じたのではないのか?

今小泉がどういうホテルで夜を過ごしているのか

一匹、一匹のすばらしく美しい国で過ごす小市民は知っているのか?

535 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:34:55 ID:TantDeWB0
>>521
同情はするよ。不運だったと思う。

舞鶴名市長の名発言があってから、
お人よしの医者もドライになりつつあるんだよ。

受け入れ態勢が充分で無いのに善意受け入れて、結果悪ければ訴えられて負けるしね。
>こんにゃくゼリー事件

536 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:35:25 ID:tszx8EQd0
>>527
だからお前みたいなダメ医者をスルーして、
速やかにマトモな医者にたどり着くするシステムが必要なわけよ。


537 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:35:44 ID:UEAU9aXRo
昼はおいしくて安い食堂がたくさんある
しかし夜間は店がしまってしまい高い飲み屋と弁当が売り切ればかりのコンビニしかない

病院も夜間は手薄なんだよ

538 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:36:11 ID:HJ1zEAIr0
>>1
お父さんとお子さんかわいそうだな

539 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:36:26 ID:kdREdvWh0
もっと建設的に考えた方がいいんじゃないかなあとか

540 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:36:38 ID:6vK5u0GX0
。゚(゚´Д`゚)゚。

541 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:37:26 ID:1X8KXmTh0
だけどなんでもかんでも医療過誤、医療過誤で裁判連発してたから
こんな状況になっちゃったんだろ?
早晩こうなるよ、とは言われていたけど、どうしたもんかねぇ・・・

542 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:37:46 ID:Av7XvPP00
どこも似たようなもんだろうけど奈良だけは住みたくないな
病院あっても急患に機能しない病院だらけじゃ意味ねーよw

543 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:37:56 ID:SaiDf4yV0
>>530
質はよくなるかもわかりませんが
量をこなせなくなることは確実でしょうね。

入院難民がでるかもねー

544 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:38:09 ID:rgHwv/RG0
犯人を逮捕できなかったら損害賠償、火事を消しとめられなかったら懲戒免職、

現状の救急病院の勤務医が置かれている状況はまさにこれだ。
医者の世界では、産科小児科の勤務医をやってる方がバカというのが常識。

545 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:38:26 ID:4/a61RJ40
>>541
日本がなくなれば問題ないよ。
時機そうなるだろうし。

546 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:38:27 ID:C2eyTKAD0
>>512
より効率的に多くの病院から拒否られるだけだよ。w

システムがおかしいという視点は間違っていないが
敵を見誤ってはいけないと思います。


547 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:38:44 ID:7np8YC+D0
導火線に火がついた爆弾をリレーするゲームみたいだ


548 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:39:04 ID:YITuRVsN0
>>536
いまはその数少ない良医すら馬車馬のように働かされている状況なんだ。
少しは産科の状況を知ってくれ。駄目医者が存在するのも否定はしないが。

549 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:39:13 ID:hoy+M6680
こんな症例は年に何件もないでしょうけど、自分のところで自身がない病院は
みんな断りますね。今後もこうしたことは続く、いやむしろ増えるでしょう。

550 :名無しさん:2006/10/17(火) 20:39:29 ID:VOG0bG+/0
まるでババ抜きだな・・・・・
死んだ病院が謝罪と賠sy(ry

551 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:39:36 ID:J52draLl0

生きたかっただろうなぁ
お医者様は忙しいから 気がつかなかったかもしれないけど


552 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:39:41 ID:L2PRpkQm0
柿本が知事になってから、奈良県全然よくなってないじゃないか

バカ柿本、自治官僚が知事になるなあ
又今度も出るらしいが、

シャープが奈良じゃなく三重県に新工場を作ったのもお前の無能のせい
早く死ね

553 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:39:57 ID:BQyZYVQ10
>>543
じゃあ、どうしたらいいんだよ・・・
なんかもう手詰まり感が・・・

554 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:40:00 ID:Xn8J67MO0
(´・ω・`)ノシ
ただいま
昼も前のスレに来たんだけど・・・

>>534
ならどーせーと

つーか、日本の医師の数、GNPと道路とかの建設費及び
医療費の比率を他の先進国と比べてみ
そっちの方が建設的だ

小泉が医療で集約化は買ったこと自体は間違いじゃないと思うよ


555 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:40:07 ID:tszx8EQd0
>>546
患者はひとりなんだから、ひとつの病院が見つかれば、
多くの病院に断られてもかまわないことくらい分からないのか?w

556 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:40:40 ID:4/a61RJ40
>>468
しかしほんと弁護士腐ってるな。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/kikaku/019/7.htm
>本多久美子会長は「弁護士は依頼者に対して、きちんと説明責任を果たさなくてならないと考えさせられた」と話す。

医者には説明責任を求めるくせに自分たちはないがしろかよw

>全国に五十二ある弁護士会には、「権力に屈することなく職責を果たすため」として、
弁護士の登録権、懲戒権などの「自治」が認められている。懲戒処分の公表について、
従来は処分確定後で、事実上、一般の目には触れなかった。

http://www.kcn.ne.jp/~ca001/B20.htm
>「・・・河辺容疑者の問題を事前にキャッチ出来なかったことについては、(奈良弁護士会の)多田会長は『ほかの
弁護士のことまでは分からない』と言葉を詰まらせた」そうです。
 今回の河辺弁護士は過去にも、提訴していないのに「損害賠償訴訟を起こした」と依頼人に虚偽の申告をして
いたことが発覚し、平成8年に奈良弁護士会から戒告処分を受けていたことが明らかにされています。この処分は
甘すぎたのではないでしょうか。

ぜんぜん弁護士会の自治なんて機能してないじゃんね。

557 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:40:55 ID:HJ1zEAIr0
>>1の写真が不憫でならない

558 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:41:00 ID:sYpfuDu70
現状では、この夫婦は最初から大阪のような大都市で入院すべきだったとしか言えないのかな・・・
医療をめぐる状況が変化しない限り、入院には惜しまず大金使うって方法しかないようだね

559 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:41:03 ID:Av7XvPP00
これは最終的にババ引いた国立循環器病センターも賠償支払うのかな

560 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:41:38 ID:hWim64zT0
>>559
 それは無いだろうと思う。

561 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:41:40 ID:rS61aSFf0
奈良といえば平城京とかあって、ずいぶん先進的な地域だったんだろうけど
いつ頃から衰退したの?

562 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:41:51 ID:YxlbwvAv0
しかし、2ちゃんで数年前から警告されてたことが現実になったな。

こんなことがこれから続々全国で起きるよ。
もう産科も救急も志望する医学生はいない。
既にいる医者も転科や開業でいなくなる。

563 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:41:55 ID:u7HsnkTC0
病院にも医療費格差導入は必要だな
能力が異なるのに一律はありえん

564 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:42:07 ID:zXPAMpbJ0
産科医は 日中通常勤務月30日勤務+月16回当直ってやつが結構いるからなあ
なんで ここまで言われて 仕事続けられるのか 全く謎

565 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:42:26 ID:TantDeWB0
【キーワード抽出】
対象スレ: 【社会】 分娩中意識不明の妊婦を、18病院が受け入れ拒否→出産するも女性は死亡…奈良★3
キーワード: ID:J52draLl0


132 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:10:27 ID:J52draLl0

ひどい話だ
だれもお咎め無しなんだろうね
ひどい話だ


174 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:16:34 ID:J52draLl0

夫婦ともに一番幸せな時期だったろうに・・・


196 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:19:18 ID:J52draLl0

もうすぐご対面だったのにね・・・


224 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:23:10 ID:J52draLl0

子供に母親がいない理由を説明するのしんどいな


236 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:25:13 ID:J52draLl0

誰も罪の問われないのかねぇ
旦那、家族、子供 みんな気の毒すぎる


566 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:42:35 ID:agqqx3T+0
>>528
>今回の河辺弁護士は過去にも、提訴していないのに「損害賠償訴訟を起こした」と依頼人に虚偽の申告をして
いたことが発覚し、平成8年に奈良弁護士会から戒告処分を受けていたことが明らかにされています。

これは甘すぎだな…
しかし、最近、横浜弁護士会で、数十の懲戒申立てが弁護士会内部で握りつぶされていた、
「遅滞事件」よりは、まだマシか?

567 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:42:53 ID:Xn8J67MO0
>>543
しかし、今でも「不安だから入院させろ」つーの多すぎだしね
個人的にはやっぱり医療費上げるしかナイト思うよ

>>544
同意
あほらしくて(元産科だけど)止めたもん、おいら(´・ω・`)

>>553
訴訟制限つける、給料と待遇を良くする、これしかない

まぁ、それやってるメリケンでさえ、産科は減ってるんだ
はっきり言うけど日本みたいな糞システムでやってられんわ

568 :■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/17(火) 20:43:02 ID:UKbGLPvy0
○ 昭和61年6月 厚生省「将来の医師需給に関する検討委員会」最終意見
・  昭和70年(平成7年)を目途として医師の新規参入を最小限10パーセント削減すべきである。


○ 昭和62年9月 文部省「医学教育の改善に関する調査研究協力者会議」最終まとめ
・  昭和70年(平成7年)に新たに医師になる者を10パーセント程度抑制することを目標として、国公私立を通じ、入学者数の削減等の措置を講ずべきである。








569 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:43:50 ID:rgHwv/RG0
>>560
まさかそれはないだろうという医師の感覚でいるから痛い目に遭う

570 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:44:03 ID:sYpfuDu70
>>561
平安時代から。
すでにそのころの歌人が、平城京の荒廃を嘆いて歌を作っている。
ちなみにとある研究員は、「奈良は平城京時代からまったく開発されてないので、遺跡の状態が良好です」
と仰ってた。

571 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:44:11 ID:657xOdvY0
搬送を受け入れるかどうか?
もちろん、施設のキャパシティが最も重要。
母体ベッド満床でも、ICUや産科病棟以外を探せば
見つかるケースもある。
しかし、母体死亡に遭遇した場合の「業過死=逮捕」が
医療に暗い影を落としているのは明らか。
突然の意識消失なら、PIHによる脳出血、子癇発作を
考えるのは当然。しかし、予後が悪いことは高次医療機関
の優秀な医師ならすぐにピンとくる。
医師はだれも逮捕なんてされたくないからね。
当然結論は「搬送お断り」になる。
脳内回路が「母体死亡=業過死=逮捕」で出来上がっているのは
まちがいないからね。

572 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:44:22 ID:7Z15meK70
>>539
そのとおり。
今回のスレを見ていて分かることがある。
一つは、最初の大淀の産科医を責める意見が多いし、裁判起こせば賠償金はとれるはずだから弁護士も触手を伸ばしている。
二つは、患者の受け入れを拒んだ18病院には非難の声は上がってるが、裁判にかけようとする弁護士はいない。勝ち目がないんだろう。儲けも期待できない。

ところが知ってのとおり、こんにゃくゼリー裁判では和解になったものの訴えられた。
これは、患者を受け入れさえしなければ非道といわれようと法曹は手がだせないということ。
夜間、今まで無理して極限状態で患者を受け入れてきた医者たちは馬鹿の極みで
受け入れないでのんびり当直やってれば法曹も手が出せないということを表している。
もう医者は頑張らなくていいんですよ。
救急車なんて断ればいいんですよ。

573 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:45:32 ID:Uq10HNe70
>>564
こんなの続けてたら間違いなく産科医自身の体か神経がおかしくなる。
今まで続けてた方が異常。
産科医が減るのも仕方が無い。

574 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:45:34 ID:kbnqf90y0
ただ、みんなは気づいていないと思うが、同じような症例でも
助かっている例がいくらでもあるんだ。
都市部の3次救急病院だけど、みんな夜中に緊急手術で重症患者を
助けている多くの医者がいる。たぶん他の地区なら死んでただろうと
思いながら・・・
しかし問題なのは、医療側はそれが今の医療制度の中では奇跡的な偶然だと
思っているのにたいして、患者は助かったことを当たり前だと思ってるんだな。
重症だとどれだけ言っても、感謝もほとんどされない。翌日も不眠で手術にも
かかわらず多くの診療科の医者が必死に戦った結果にも関わらずだ。おかしくないか。

575 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:45:34 ID:hWim64zT0
>>569
 本当に冷静に判断してない。訴えられても負けないと思う。

576 :■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/17(火) 20:45:42 ID:UKbGLPvy0
典型的なバカ医者のバカレス↓↓




        「給料上げると人手不足が解消する」




所詮受験がピークの暗記バカwwww
バカすぎるwwwww





577 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:45:52 ID:TantDeWB0

274 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:31:31 ID:J52draLl0

 医者って2ch好きよね


298 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:35:28 ID:J52draLl0

ベットがなくても診てやれよ
死にそうなのに・・・
ひどすぎ

318 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:39:47 ID:J52draLl0

医者には「他人の命」より優先されるものが多いのだろう


329 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:43:15 ID:J52draLl0

どういう気持ちで死んでいくんだろうな


354 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:50:15 ID:J52draLl0

おなかに子供を宿しながら死ぬって 最もかわいそうな死に方の気がする


578 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:05 ID:PE+rIRoB0
外吉プロ市民が日本を訴訟天国にしようとする過程で生まれた犠牲者だよ
訴訟リスクを抱えた産婦人科・小児科を医者が敬遠していくのはしょうがねーべ?
このままじゃ、地方は無医村増えるかもね


579 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:05 ID:qy+snpFn0
>>512
揚げ足取りだが、今回のケースについて根本的な勘違いをしてるので
一応指摘しておく。

>たった一人の救急患者も受け入れ不能なんて異常。

一人ではない。二人だ。

脳出血を起こした妊婦と、重症の妊娠合併症に見舞われた母体から
生まれてくるハイリスク新生児。

深夜にこの両者の救命にかかることのできる人員と機材を備えた
施設自体がそう多くはない、というのは既に何度も示されたとおり。

単なる交通事故でさえ、複数の重傷者がいたらそれぞれ別の施設に
振り分けるのが基本、というのも付記しておく。

580 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:07 ID:L2PRpkQm0
先ほどの奈良の弁護士の件は、弁護士会が民事訴訟を起こされている
ただし、原告の弁護士が誰もならないので(奈良会だけじゃなく大阪会でも)
確か司法書士が助言を与えて本人訴訟をしている

581 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:12 ID:Xn8J67MO0
>>563
そもそもの問題は、命扱う科より美容、形成、皮膚とかの方が儲かることだろう

資本主義だからそれは否定せんけど、儲からずリスク多く苦労する科に
逝きたいなんてマゾが多いと思うなよ、国民共

美容形成にはポンと50〜100万出すのに命かかった病気だと安くあげようとする
そりゃ、どーなるかわかるよな

582 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:20 ID:BQyZYVQ10
>>567
いや、医療費上げたところで「不安だから入院させろ」ってのはなくならんだろ
金払える人間だけがやるってことで根本的な解決になってないと思う

583 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:44 ID:KZfJ+hOp0
>>558
今度の日曜に補選の投票があるが、
こういう医療行政を厚生労働省と組んで推進する自民党候補が勝つであろう現実。

自民党は北チョンに足を向けては寝られんだろうねw

584 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:55 ID:4/a61RJ40
>>566
懲戒申し立ての握りつぶしなんてどこも珍しくないだろ?
基本的に弁護士会なんて東京以外ではほとんどすべてが顔見知り。
自然と庇いあいになるのは目に見えている。
弁護士も自浄作用がそうとうかけてるな。
報道があまりされないし裁判所も検察も身内みたいなものだから医療界よりもよりたちが悪い。
医療界の何十年も前のことが今更ながらに言われてるな。

585 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:46:55 ID:LpSe7Z110
>>573
医者は8時間労働してくれなきゃ困る。
どうでもいい仕事でも8時間みっちりやると疲れるのに。


586 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 20:47:36 ID:/8UvfVL00
多少の金は余分にかかっても、最初から専門病院にかかれって事なのかな?
これからの地方在住者は子供作るのも大変だね。

587 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:47:46 ID:wGJe9P9s0
たらいまわし万歳!
(1)処置中で手が離せません。
(2)万床です。
(3)専門外です。
一時の気の迷いが
ただの静かな夜を終えるか
業務上過失致死・2億円の民事賠償・24歳の旦那に
人殺しと言われ続けるかの
分かれ目。

588 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:47:58 ID:58+98cVR0
>>568
それ国の主張であって、医師会じゃないじゃん。
日本政府は一貫して「医者が増えると医療費増大するから増やさない・削減
する」って立場を取ってるだけ。

ちなみに医療費高騰の原因の小物であり、大ボスは医療の高度化で
あることは医療経済学においてとうに決着済みの結論。

お前のコピペはいいかげん秋田。

589 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:48:03 ID:zY7PfBmnO
>>551
医者だって殺すつもりで手術するわけじゃない

590 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:48:15 ID:LqpyDLi90
で、このスレでは誰を叩けばいいの。
病院叩いてもどうにもなんないでしょ。
病院がワルイと言っている遺族を叩くのも可哀想だし。

しゃあないから、毎日とばぐ太でも叩くか。

591 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:48:27 ID:TantDeWB0

378 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:54:21 ID:J52draLl0

旦那や両親の怒りはどこに向ければいいんだろうねぇ


402 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 19:58:17 ID:J52draLl0

一人も診てくれる人いなかったのかねぇ
しょうがないのかねぇ
お医者さんも忙しかったのかもしれないねぇ


419 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:02:10 ID:J52draLl0

ベットがないか・・・
納得いかないだろうね
誰でも納得いかないと思うよ


434 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:05:41 ID:J52draLl0
子供残して死んじゃったんだね
気の毒な話だ


592 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:48:34 ID:xWRjI1u40
>>522
病院倒産が激増するとか?
悪くなることはあるのか?

593 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:48:56 ID:WCwRR5bK0
>>581実際美容外科増えすぎだもんなw
女医の西川も美容皮膚科?なんてやってないで
汗水たらして婦人科やれやw

594 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:01 ID:4/a61RJ40
>>580
ほんと弁護医会って庇いあい体質何だね。。。。。。。これから試験自体も簡単になって人も増えるというのに
このままでいいのかね?

595 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:25 ID:TMcP/qxs0
そりゃ内科が判断するために反射とか調べたんだろ?

596 :名無しさん@7周年。:2006/10/17(火) 20:49:31 ID:gU/d/BKx0
とても 悲しい気持ちになりました。
日本医療のみなさん もう少し頑張れよ!
お子さんを抱けなかった奥様の ご冥福をお祈り申し上げます。
お子さんが 元気で すくすく育ちますように
心からお祈り申し上げます。
旦那さんも つらいでしょうが頑張ってください。

5年後くらいは フィリピンや中国の医者や看護婦が たくさんいるのかな?

597 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:36 ID:L2PRpkQm0
>>590
医療体制をととえなかったバカ知事の柿本

598 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:47 ID:LpSe7Z110
>>590
誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。

599 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:49 ID:Xn8J67MO0
>>573
やってたよ、一時期

もうあほらしくて絶対やらんけどね

>>579
それはぜんっぜん揚げ足取りじゃないでしょ
ハイリスク新生児「だけ」でさえ受け入れ拒否するとこ多いでしょ
しかもそれが母体つきって・・・


どれだけ訴えられ安いねん

600 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:51 ID:Bi9LhIbJ0
>>592
ヒント:イギリス

601 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:51 ID:YxlbwvAv0
>>571
引き受けて助けたって医者の収入が上がるわけじゃない。
引き受けてもし死んだら、救命不可能な患者でも即訴訟、下手すれば逮捕。
仮にそれで無罪になっても受けた風評被害はまったく補償されない。
こんなハイリスクノーリターンな仕事引き受けたらただの馬鹿。
経済や数学、ちょっとでもかじった人間なら誰でもそう考える。

602 :■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/17(火) 20:49:52 ID:UKbGLPvy0
>>588
バカはアンカーつけんなって言ってるだろうがバカがwww
医師会の入ってない審議会なんかあるわけねえだろうが
バカはレスつけんなバカがうつるから










603 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:54 ID:sSkscbSRO
>>528
もう落ちてる鴨試練‥
何かね、奈良の学園前ってとこに住んで、ベンツの乗って、
地元の有名なゴルフクラブに通うのが
「奈良県民としてのステータス」だと思っててそれが金が欲しい動機だって、
供述だか証言があったのよ。
その奈良県民ステータスってとこがツボだった。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:56 ID:NU7XZZbh0
一般論かな?漏れが最近思うに・・・

・・・しかし実際患者の程度ってのも「?」な香具師多いような希ガス。
「完治しなければ訴える」「高給取ってて病気も治せないのか?」とかってのを聞くと
「じゃあおまいはロボットにでもなれ!」って言い返したくなるよね。

病気するのも人間、治すのも人間、「絶対」ってのはありえんのだから。

605 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:57 ID:BQyZYVQ10
延々と弁護士の話してる奴は一体なんなの??

606 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:49:59 ID:HJ1zEAIr0
そんなに産科医の待遇が悪いなら
医師会とかで共済でも作って融通しあえば?
医師ってだけで十分高給取りのようなイメージがあるけど

607 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:50:00 ID:+1ImnsPy0
本当にベッドが一杯だったってのもあるとは思うが、何よりも、
妊婦がやばいと聞いたからこそ受け入れなかったんだろう。

だって訴えられますからね

そして勝たせますからね、裁判官が

608 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:50:23 ID:1WH8p/9jO
>>585
えっ?
そのためにはあと2〜3倍医者の数が要るよ?

609 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:50:57 ID:58+98cVR0
>>602
とバカ自身がカミングアウトしております (ww

610 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:51:35 ID:WCwRR5bK0
>>596
もう来年から入るだろ。
ピーナの看護師と介護師が

611 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:51:39 ID:TantDeWB0
466 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:16:27 ID:J52draLl0

ひとりもいなかったのかねぇ・・・
悲しいね


502 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:27:18 ID:J52draLl0

誰か診てやれよ
ベットくらいなくたってなんとかなるだろ


521 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:32:04 ID:J52draLl0

子供をおなかに宿しながら死んでいくってどんな気持ちなんだろう
お医者様は偉いからそんなこと考えないのかなぁ・・・


551 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:39:36 ID:J52draLl0

生きたかっただろうなぁ
お医者様は忙しいから 気がつかなかったかもしれないけど

抽出レス数:18


以上、 ID:J52draLl0の独り言の陳列でした。
レスしても、なーんもまともな反応が無い。
全くの感情論。
マスゴミかな?


612 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:51:41 ID:agqqx3T+0
>>584
地方でも、弁護士持ち込みの案件では、違うと思う


613 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:52:04 ID:4/a61RJ40
>>603
あきれてものがいえん・・・・・・・・医者だってそこまでひどいやつはみな知らん振りだぞ。
処分甘くしたりしてほんと弁護士って腐ってるな。さすが平均年収2千万の特権階級のお人たちだ。

614 :■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/17(火) 20:52:09 ID:UKbGLPvy0
>>609
暗記バカはろくな反論ができないもんだから池沼特有の一行レスだなwwwwwwwwww
バカは恥かくだけだからだまってろバカ










615 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:52:17 ID:pvRD8srl0
出来の悪いやつらでも、医者になれるようになってんだろ?
要はさ。
出来損ないは医者を目指すなw

616 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:52:32 ID:mHsxanYi0
>>536
つーか、簡単にたどり着けたらそのマトモな医者とやらが過労死するか逃げるだけだろ。

617 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:52:51 ID:fuGZvzpU0
この国はどこまで
腐って行くのだろう


618 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:53:05 ID:CK5IubeK0
同僚とケンカ フォークリフトでひく
http://www1.fbs.co.jp/cgi-bin/news.cgi?mode=show&no=9055
2006年9月13日(水) 19:00
日産自動車九州工場で従業員が同僚をフォークリフトでひいて大怪我をさせ殺人未遂の容疑で逮捕されました。
逮捕されたのは日産自動車九州工場の従業員・福岡県苅田町の野上裕敏容疑者(56)です。
調べによりますと13日午前7時ごろ福岡県苅田町の日産自動車九州工場内で野上容疑者と同僚の男性従業員(41)が仕事上の段取りをめぐりもみ合いとなりました。
野上容疑者は男性従業員をフォークリフトで轢き殺人未遂の疑いです。
男性従業員は両足に大怪我をしました。
野上容疑者は被害者と以前からトラブルが続いていて「殺してやろう思った」などと供述しています。



栃木の場合
http://www.akuroki.jp/w-asahi/article1.html

http://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html
>少年らは、殺害した正和君を山林に埋め、さまざまな証拠隠滅をしたあげく、「15年逃げきれば時効になる」とビールで乾杯までしたという。 

http://critic2.exblog.jp/3221973/
>「一気に飲め……」



というのは

マスごみはさわらないのにな・・・・



619 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:54:01 ID:5d6rikWx0
これは酷いね
夫のコメントをテレビでやってたけどすごい良い人っぽかった

もうあれだね、産婦人科医はみんな死んでしまえ

620 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:54:21 ID:DujL5uC30
出産する前に入院してから生めよ

621 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:54:28 ID:efT8xGw70
>>619
で、妊婦もみんな死なすわけねww

622 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:54:44 ID:eoRphmys0
>>604
ロボットだって100%は治らないよ。
船舶の整備をやってる奴がよくいうんだが、
5年10年と船齢を重ねた船は、どんな大規模な改修をしても新品には戻らない。
船体のバランスとか、どこか特定の箇所とかに、必ず歪みが生じていて、
それは絶対に直すことができない部分らしい。

まあ、出産の危険性なんて知らずに子供を作ってるんだろうね。
死んだら全部医者のせい。便利な世の中だよ。

623 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:54:50 ID:TantDeWB0
【キーワード抽出】
対象スレ: 【社会】 分娩中意識不明の妊婦を、18病院が受け入れ拒否→出産するも女性は死亡…奈良★3
キーワード: ID:UKbGLPvy0

421 名前:■■■定員15%減とか医学部だけ。医師会の力を思い知れ■■■[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 20:03:02 ID:UKbGLPvy0
昭和60年度以降の医学部入学定員総数は8,400名にものぼったのであるが、
平成16年度における入学者数は

  国立大医学部3,675名、
  公立医学部655名、
  私立大医学部2,759名
  総計7,089名

と言う事であるから、じつに約1,300名(約15%)減を達成した事になる。
20年間に15の医学部がなくなったことにも等しい。

461 名前:■■■少子化だろうが知ったことか!医師会の力を思い知れ■■■[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 20:14:41 ID:UKbGLPvy0
平成元年度
・日医が「医師養成に関する見解」一大学入学定員10%削減を提言
http://www.hyogo.med.or.jp/info/hist.htm


大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言
大学入学定員10%削減を提言



624 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:54:54 ID:KZfJ+hOp0
>>610
正式では無いが医者は一部の地域で入って来てるよ。
ただし、研修医だけどね。

625 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:54:57 ID:LjMFOY+r0
>>606
金の問題じゃないんですよ。

626 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:55:06 ID:l7HQYf1e0
ただ、「医者が増えると医療費が増えるから絶対に増やさない」というのが
1983年第一次医療法改正以来の一貫した厚生労働省の方針です。

この主張には一理あって、医療サービスの特徴の一つに「サービスの内容に
天井がない」ということがあります。

今の日本ではたとえば入院患者3人あたり一人の看護職を配置すると5人当たり
一人だけ配置したときより、入院費用を高く取れる(保険から)んですが、
これを入院患者一人あたり看護職一人配置、とかにしても保険からの支払いは
変わらないんですね。

けれど、ケアの質とかを考えれば一対一とか、あるいはそれ以上とかの人手を
かけられるならかけた方が良いわけです。
医者にしても同じ。たくさんの医者が、少ない数の患者さんにしっかり寄り添う、
外来も一回一回の受診ごとに丁寧に、2時間くらいかけてじっくり診察する、
そうできるならそうした方が個々の診療の質はあがるはずなんです。

けれど、保険支払い側からすれば、手厚すぎる医療体制は人件費という
形でものすごい圧迫要因になります。公的サービスとして、社会インフラとして
医療サービスを提供する、という体制をとっているこの国では、さっき書いた
患者さん3人ごとに一人、というのが保険者(=行政)が認める必要十分で
最高の水準、ということです。

これは言ってみれば「保険者側の都合」なので、医者に吼えられても困ります。
開業医団体である日本医師会でさえ今は増員を働きかけていますが、まあ
非現実的な提案のようです。

627 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:55:24 ID:xrh7JrTG0

マッハ総連 テロTBS 杉尾秀哉 原爆の議論もダメ

被爆者はあと10年で すべて あの世だが

民主主義が全くわかってないテロTBSだな。

628 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:55:53 ID:xWRjI1u40
>>600
ぐぐったらわかったよ。
待機者問題がさらに進んで一般病棟を圧迫するらしいな。
救急を優先する余り、一年半も手術を受けられないまま手後れ。

救急医療、産婦人科の問題だけではなくなる。

629 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:56:08 ID:OrMv89GK0
うーむ、なんか難しいようですな。

一方的な医者叩きもなんだし、
かといって医療費低すぎ〜金かけりゃ解決ってほど単純だとは思えないし。
金・予算が無くて苦労してるのは医者だけじゃないしなぁ。

医者の中でのお金の分配システム変えれば結構良くなるんじゃないの?
産科医が少なくなってるならそこの給料増やして、余ってる専門の所は減らして。

630 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:56:08 ID:YxlbwvAv0
>>590
そうもう誰も叩けない。医者を叩いても更に産科・救急から人が辞めて
状況を悪化させるのが目に見えてるからな。

嫌なら辞めろ委員会立ち上げた奴らは嬉々としてるんだろうな・・・。

631 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:56:27 ID:LHs8jpt/0
北海道のリンチ殺人・死体遺棄事件は地検が「事故」として処理。訴えを2度も不起訴に
死体はあるが犯人が存在しない異常事態。

標茶・バイクの高2死亡 再捜査でも不起訴 釧路地検「単独の事故」  2006/10/17 14:20
 【釧路】釧路管内標茶町で一九九九年十月、根室管内中標津町の高校二年木村悟さん=当時(16)=
がバイクのそばで遺体で発見され、遺族が容疑者不詳のまま傷害致死容疑で行った刑事告訴について再捜査
していた釧路地検は十七日、「単独の交通死亡事故であることに疑いの余地はない」などとして、あらためて
不起訴処分とした。
 刑事事件としては二十二日に公訴時効を迎えるため、これで捜査はすべて終了することになる。

 同地検は昨年十二月、「バイクによる単独死亡事故」と認定し、不起訴としたが、遺族側の申し
立てで釧路検察審査会が今年七月に「第三者が関与した可能性がないとは言えない」として不起訴
不当を議決したため、再捜査が行われていた。

 傷害致死事件の時効(七年)が今月二十二日に迫っており、同地検はそれまでに結論を出す方針を
遺族に伝えていた。同地検の藤田信宏次席検事は十七日、記者会見し、「殴られるなどの暴行でできた
と認められる傷は一切なく、何者かが事故に整合する状況を巧妙につくり出すことはおよそ不可能だ」
などと不起訴の理由を説明した。

 木村さんは九九年十月二十二日夜から自宅に戻らず、二十五日午後二時ごろ標茶町内の町道脇で見つ
かり、近くにバイクが倒れていた。弟子屈署は立ち木に衝突した単独死亡事故と判断、司法解剖を行わ
なかった。

 遺族側は《1》傷のないヘルメットが遺体のそばにあった《2》事故で脱げないはずの軍手と靴が
遺体から離れた場所にあった−ことなどを不自然として、○三年十一月に被疑者を特定せずに傷害致
死容疑で告訴。道警は「事件性を裏付ける証拠がない」として昨年二月に捜査を打ち切り、釧路地検は
同十二月に不起訴処分としていた。

632 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:56:37 ID:Xn8J67MO0
>>582
それでも数はかなり減ると思うよ
後、夜間は高くすること
くだらない事で夜間受診するの多すぎ
さらには透析やらなんやらの医療費負担をあげることだろうな

払えるヤツには払わせろ

>>600
でも、イギリスは自己負担あるから・・・

診療まで2ヶ月待ちとかもあるけどなw

>>604
そーゆーのは、家族でウツルぞマジデ
DQNの家族はDQN
だから係わり合いになりたくない

>>606
まぁ、一般的な勤務医の高めの給料で2K万としようか
訴訟になると小児・産婦の場合10K万とか20K万とかホントに出るんだ

つーか、まずやり切れんのは
@滅茶苦茶働かせられるkと
A誠心誠意働いたのに(それこそ労働基準無視して)「手を抜いた」と
訴えられること
 
見落としとかは、そう指摘されるのはしょうがないとおもう。
ただ、能力の限界とかはあると思うんだ

だから、漏れは産科やめた。
人殺すより、止めた方がましなんだろうからな、この国の理論では

633 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:56:47 ID:BQyZYVQ10
50過ぎのババアに子供産めるようにする医者がいるかと思えば
大変だけどがんばってる産婦人科医もいるんだな

634 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:57:27 ID:ZmLYGTk80
キレイな人だった
子供もかわいかった・・・
かわいそう.・゜゜・(/。\)・゜゜・.

635 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:57:37 ID:vTssU3/o0
医者の現状
手術→職人、工場勤めの人にやらせたほうがうまい
診察→そこいらの親切な店員にやらせたほうがうまい

にんにくウソ医者の評判が良かったくらいだから
分からないで奥に行って本を読んでくるとか多数
詳しく調べていくと医者より知識が多くなってる場合がほとんど
勘違い医者多数

ちょい医者とドクターを分けるべき
緊急の時のネットワークくらいつくっとけ
薬のバラマキやめろ
ごく一部の優秀な医者を除いてほとんどが詐欺まともに診察もできない
ミスばかり、アメリカだと選びに選ばれた人がドクター
日本はヤブ医者が勘違いしてしまう
バカに限ってできない心臓のベンの手術をしてしまう

636 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 20:57:39 ID:/8UvfVL00
>>619
これは体制の問題だろ。
県をまたいで重病人を受け入れる体制も整ってないし、輸送にヘリを使うことも出来ないし。

病院間のネットワークを整備して搬送に自衛隊ヘリを飛ばしていたら、この母子は助かったかもよ。

637 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:57:47 ID:SaiDf4yV0
>>592
僻地切捨て地方切捨て
ベット数の減少

入院難民w

638 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:57:49 ID:Av7XvPP00
訴訟を危惧して産科医が減ってるなら産婆を増やしたらどうなんだ?

639 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:57:52 ID:TantDeWB0
501 名前:■■■医師会の力を思い知れ■■■[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 20:26:49 ID:UKbGLPvy0
>>471
アホはアンカーつけんなw


568 名前:■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 20:43:02 ID:UKbGLPvy0
○ 昭和61年6月 厚生省「将来の医師需給に関する検討委員会」最終意見
・  昭和70年(平成7年)を目途として医師の新規参入を最小限10パーセント削減すべきである。


○ 昭和62年9月 文部省「医学教育の改善に関する調査研究協力者会議」最終まとめ
・  昭和70年(平成7年)に新たに医師になる者を10パーセント程度抑制することを目標として、国公私立を通じ、入学者数の削減等の措置を講ずべきである。



576 名前:■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 20:45:42 ID:UKbGLPvy0
典型的なバカ医者のバカレス↓↓




        「給料上げると人手不足が解消する」




所詮受験がピークの暗記バカwwww
バカすぎるwwwww

640 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:58:10 ID:2/X7NkOy0
子供を一度も抱くことのないまま亡くなってしまったのか…

641 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:58:19 ID:Fh//G6lI0
ひどすぎる!!!
拒否った病院を公表汁!!!!

642 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:58:20 ID:QI8Z8qCS0
医師がサービス業だと認識してない、制度や患者のせいにするような
医者はやめさせればいいだけ。

代わりをいっぱい作りましょう。「君の代わり」なんて世の中に捨てるほど
いることを知るがいい。

643 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:58:53 ID:WCwRR5bK0
実況で言ってたやついたけど
Drコトーのいる離島の方がいい治療して貰えそうだなw
コトーは名医だしw

644 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:01 ID:t6ymS9J10
もう20年前になるが昔なつかしのチャート式産婦人科学を見ていたら、子癇と脳出血の
鑑別にはCTが必要と書いてある。もちろん学生向けの国家試験対策の教科書だし、古い
ので、現在は全然違うかもしれないが、検察側はこれで公判維持するかもしれない。福島
事件のときも、学生用教科書の記載を根拠に逮捕したらしいから。

けど、ここの書き込みには、子癇発作中には動かしてはいけないとあるね。二律背反。


645 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:06 ID:7Z15meK70
>>605
昔からの医療制度をぶっ壊したのは法曹連中という意識が医者の中には根強いの。
憎しみといってもいいかも。

今まであれをやっても駄目、これをやっても駄目で医者が負け続けていたのに
法曹が手が出せない部分がだんだんはっきりしてきたわけ。
医者側の反撃の足場みたいなのが見えてきたから。
法曹が手が出せないのは、法律に逆らってないというところだったわけだーね。
今回のスレではそれが自分としては最大の収穫だったかな。

法曹が手が出せない部分が見えてくれば医者という集団がどこに向かうかは
当然分かるわけで、そうなれば金儲けも、効率よくストレスためずに患者を診察する方法も
分かるから。

646 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:07 ID:CxxtlF7N0
そのうち
病院側を訴えない誓約書
を書かせるようになるだろな

647 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:15 ID:4/a61RJ40
>>629
それも一つの手かもしれないが、そもそも国際的に見て日本の医療費は少ないんだよね。
税金の分配をもう少し考えるべきじゃないのか?
医療費とか社会保障費なんて格差を埋めるものとしては必要なお金。
格差社会社会と叫ぶのならこの辺にもう少しお金をかけていってもいいだろう。
逆に地方の人の少ないところに無駄な箱物作る公共事業なんて土建業者や地元議員など
一部の裕福なものを更に裕福にさせるだけ。おかしいんじゃない?

648 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:38 ID:l7HQYf1e0
医者を増やすのは無理。

これは医者や医師会がどうこうというより、
教育実習費用(実際には多額では無いが、多額だと思われている)や
医療費を増大させ国の財政負担を増やすから、政府が認めない。

そもそも、医師会には医者を増やしたり減らしたりする政治力はない。
あったら、診療報酬引き下げみたいなことにはならんだろ。

せいぜい、特定アジアからの医者を増やすくらいだな。
これなら育成費用もかからない。
医療ミスも「愛国無罪」でウマー。帰国して医療訴訟や医療事故費用もかからんし。
売国もできるしwww。

649 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:40 ID:pvRD8srl0
>>626
不要な治療・薬剤処方して、不当に稼ごうとする輩が多いのが原因ではないか?
ゼニゲバが多すぎなんだよ!医療に対する監査が必要なんだよ!
インフォームドコンセントが完遂された上での正当な医療に対する報酬
であれば、青天井でも誰も文句を言わないんじゃないかw

650 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:41 ID:OMEj3/j4O
産科医師の判断を批判している人がいるが
正常な判断をくだせる状態であったかどうかの
調査も必要と思う
過労の結果、もしくは過労の状態が継続しており
判断力の低下が推定されたら
そのような体制で出産を扱った病院の管理者にも重大な責任があるかもね

651 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 20:59:56 ID:Csp/qesZ0
>>645
そう思ってるのは2ちゃんねらだけだよ

652 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:00:01 ID:58+98cVR0
>>606
自分たちの為なら交渉じゃなくて逃散をする。
国民の為なら交渉もかつてはしたが、もう既にその時間も気力も失われ
最近では恨みという闘争心に火がつきはじめた。国の為に交渉相手を
つくってあげることなんてしてあげない、という形で。

以下、病院板のあるスレより。

>交渉団体を相手のためにわざわざ作ってあげる必要あるかな?
>今、逃散戦術が少しずつ効果を出しているが、
>その恐ろしさは分かる人には分かりだした程度にとどまる。
>しかしまだ、"交渉相手がいない"という恐ろしさをまだ分からせていない。
>それでは「まぁこの程度の条件なら相手は妥協するだろう」としか考えないだろう。
>俺はこの"交渉相手がいない"という恐ろしさを味あわせてやりたい。
>この時、真に待遇が改善されると思う。
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20060524


653 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:00:04 ID:np1PWmm40
医療費10割負担にして医者の数を大増産すればよくね

654 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:00:23 ID:efT8xGw70
>>636
ネットワークを整備しても、設備がおいつかなけりゃ、なんの意味もないだろw
つないだ先が全部糞詰まりなネットワークを作ってどうすんだよw


655 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:00:23 ID:TantDeWB0

602 名前:■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 20:49:52 ID:UKbGLPvy0
>>588
バカはアンカーつけんなって言ってるだろうがバカがwww
医師会の入ってない審議会なんかあるわけねえだろうが
バカはレスつけんなバカがうつるから

614 名前:■■■少子化より独占確保!医師会の力を思い知れ■■■[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 20:52:09 ID:UKbGLPvy0
>>609
暗記バカはろくな反論ができないもんだから池沼特有の一行レスだなwwwwwwwwww
バカは恥かくだけだからだまってろバカ


抽出レス数:7


コピペするのにもったいないから行間空けたけど、
レスしたあとにたくさん行間開けるのが好きみたいだね?
>ID:UKbGLPvy0
まともなレスを流したいのかな?
どーこが医師会なのかな?

656 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:00:30 ID:zOD17Dv+0
割り箸事件、こんにゃくゼリー事件、大野病院事件のときに医者は予言してたよね。

そしたら返ってくる反応が、「脅迫かよwwww」だったわけだ。

で、予想通りになったわけだ。

657 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:00:33 ID:YxlbwvAv0
>>619
そうそう。
こんな志の低い人間は産科医なんかやるべきじゃない。
嫌なら辞めろ。代わりは・・・・あれ、誰もいない・・・・。

658 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:00:36 ID:Xn8J67MO0
>>619
なんで単発IDなんだろうw

>>624
中国人の産科医とかな

いいんじゃね? 漏れは歓迎するぜ

>>628
正解
>>629
予算については、GDPだかGNPだかと医療費の比率を
他の先進国と比較してみ?面白いことわかるから
後は開業医に働けっていうことだけど・・・・

まぁ、この訴訟じゃ誰も産科にならんよ
半自由診療のアメリカでさえ減ってるんだよ?

659 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:01:14 ID:hWim64zT0
>>653
 そうなると払えない人続出で、逆に収入減となるのでは

660 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:02:14 ID:Csp/qesZ0
>>653
10割にしたら患者が減りますわな
医者が最初に反対します

661 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:02:27 ID:zXPAMpbJ0
アメリカは産科医が1人もいない州が出たと聞いたことがあるが。。

662 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:02:30 ID:iPnHciWY0
>>615
おまいみたいな奴が医者ではないところを見ると
やはり出来損ないでは医者にはなれないと思われ。

663 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:02:36 ID:BQyZYVQ10
アメリカってガキ一匹産むのに億単位の金が必要でミリオンダラーベイビーって呼ばれてるってマジか??

664 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:03:00 ID:HJ1zEAIr0
>>632
@A共に別に医師でなくてもあることですが


さっきだれかが書いてたけど
バカみたいに稼いでる美容系の医師の負担を重くして、
待遇が悪いと このスレで結構書かれてる産科医とか
そういうところに少しでも金を回すようにするとか
超素人考えだけど 医師も医師で何かしら考えればいいのに
とか思ったまで

665 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:03:01 ID:l7HQYf1e0
こう医療訴訟が日常化すると、
ある程度以上の規模の病院は顧問弁護士を常勤させる必要が出てくるだろうね。
その分のコストは医療費に上乗せされ、結局保険料や患者負担に返る。
更に、当然僻地には弁護士もいないので、僻地医療崩壊を加速させる一因となる。
そんなのちょっと考えればわかると思うんだけどね。

とばっちりは結局患者、それもまともな患者に来るんだよね。

666 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:03:06 ID:YxlbwvAv0
>>629
『 諦 め る 』という選択肢がまだあるジャマイカ

667 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:03:14 ID:TantDeWB0
>>632
お疲れ様でした。
誠心誠意、時間や労力を費やして働いた結果、
手を抜いただの億単位の訴訟だのじゃ、やってられないよね。

668 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:03:27 ID:Ptq/fiSR0
奈良県の救急医療体制が
今より良くなることは絶対ないよ
だって法律を作る政治家さんやお役人さんに、
奈良県で救急医療サービスを受ける人はほとんどいないし
奈良県の救急医療制度を良くすることで
利益を得る人なんてほとんどいないんだもの(笑)

669 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:03:53 ID:7Z15meK70
>>651
じゃあ、あんたが訴えるならどこを訴えるの?
受け入れ断った18病院かい?
どうやって?

670 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:03:57 ID:4/a61RJ40
>>648
医者の育成に金がかかるというのはダウト。
最近ネットで大学の経営収支とか見れるが教育費と計上されている額を学生の数でわると明らかに国立大学の学生の払う
授業料で十分黒字になっている。


671 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:04:01 ID:rgHwv/RG0
>>573
医者が8時間労働?

ひとつ計算してやろうか。
労働者一人の標準的な総労働時間を1800時間とすると、年に働けるのは1800割る24で75日だ。
365日丸々満たすためには365割る75で5人。

つまり医者が8時間労働を厳守すると、24時間常に医者一人を確保するためには最低5人が要る。
日勤帯は入院と外来で2人3人と必要だしオペでも同様。5人でも足らない。
今時産科医を5人も揃えてる病院がどれだけあるか数えてみたことあるか?

救急医療というのは、ハナから医者の過剰勤務をアテにして成り立ってるシステムなのだ。

672 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:04:02 ID:zOD17Dv+0
>>651
医者の2ちゃん率考えたらそれで十分だぞ。

>>663
いや、脳性麻痺の子を産めば200億儲かる。ダブルミリオンダラー達成。

673 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:04:06 ID:Xn8J67MO0
>>642
それができりゃ良いと思うよ、マジで

だから、医者を増やして欲しいんだよ
そしたら、競争の原理が働いてマトモな医者が増える






ま、産科医は増えんだろうけどな


>>644
ちょっと前の知識だけど、子癇発作中はやっぱ動かさない方がいい
但し、CTくらいなら構わんと思うよ
問題は、CTとった後グリセやらペルジピンやら入れることができる状態だったかと・・・
胎児への影響とかなぁ

この場合、今でも母体優先でOKなんだろうか?


674 :619:2006/10/17(火) 21:04:11 ID:5d6rikWx0
>>658
えっ、たくさん書き込まないといけないの?
ごめんその辺のルールおしえてもらえないか?

675 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:04:18 ID:Bi9LhIbJ0
>>628,632
医療へのアクセスが今以上に悪くなるってことね。

しかも、現状悪いままだから現場の医師の逃散は増加
     その悲惨さを見てる医学部生たちは激務科へ進まず
結果、数がジリ貧になっていく。
そして、産科にいたっては現役の1/3が60才以上だよ。

676 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:04:32 ID:ZmLYGTk80
なむなむ

677 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:04:39 ID:/8UvfVL00
>>654
今回の件で言えば、循環器センターがちゃんと受け入れただろ。
奈良から茨木に移動するのに6時間かけてどうすんのよ?

678 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:04:42 ID:BIOFn3S/0
>>660
反対しねーよ。
むしろ患者が減った分、休む時間が取れるから嬉しい。

これで生保の患者が減ればなー……

679 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:04:45 ID:efT8xGw70
>>661
ゼロじゃあないが、アメリカの状況
つttp://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?sec=health&res=9502E0D7173AF931A15752C1A9679C8B63

680 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:05:03 ID:pSXWBHeS0
夜勤はフレッシュマンか経験の浅いドクターが担当してるから重篤な患者は断るんだよ。
日勤の外来、病棟、あるいはオペを担当するに足るスキルを持ってない連中が夜勤を
やるからこうなるんだよ。

681 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:05:07 ID:Csp/qesZ0
さもありなんという一般論をしたり顔で書いてるからおかしかっただけだよ
今2ちゃんではニートが医者側の擁護をするのがトレンドだって、昨日ニートがはっきり書いてた

682 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:05:17 ID:qy+snpFn0
>>599
訴えられやすいから拒否するんじゃなくて、何よりもまず
マンパワーと器材が足りてないんだけどな。
二次を受け持たされてるところも、三次でさえも、医師の二交代
三交代がきちんと機能してるところは稀。



集約化は結構だし、進めるべきとは思うが、よほどしっかり
トリアージしないと、結局三次救急に患者が殺到してパンクするだけに
なりかねない。

683 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:05:26 ID:TantDeWB0
>>670
それは数字のトリックでしょ。
医学部の学生の学費から教育に直接関わるお金だけじゃなくて、
大学の事務その他の給料も捻出しないといけないからね。

私立の大学だったら、大学そのものに掛かるお金だけじゃなく、
大学病院の赤字の補填にも使われる。

684 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:06:04 ID:KZfJ+hOp0
>>658
3K労働的なものには、
ドンドン外国人労働者導入した方がいいと思う。

結局こういうことを平気でやれる背景って、
医療関係者の驕りがあるからだと思う。

それを行政だけのせいにするのなら、
臨床医にはならずに基礎医になってもらった方がまだマシ。

685 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:06:09 ID:MlaC8+yCO
大淀病院は頑張ったんだろ?
悪いのは断った病院かとオモ。
でも、日本は確率的な事故でも逮捕するからな。
飛行機事故もそうだし。アメリカとかでは原因究明と再発防止を重視して逮捕しないとか。

686 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:06:28 ID:/d3VX+e90
志の高い医者は?

687 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:06:59 ID:l7HQYf1e0
やりがい、名誉、感謝などを与えてさえいれば、、
医者はそれなりに奴隷的に働いてくれたのに。
お金はそれほどでなくてもね。

また、安全を保障することもだいじ。

もし訴訟された時には自治体が全面的にバックアップ
病院内で医者に対し暴言暴力をふるうDQNはすぐに警察で連行
労働基準法をきちんと適用し、十分な休養もとってもらう

とか。それなら意外に給料をageなくても、産科に人が集まる可能性はあった。

安全も守らず、給料も出さず・・・。産科医不足が深刻になるのはあたりまえです。

688 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:07:24 ID:L4BgBa9SO
まるで白い巨塔

689 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:07:29 ID:TantDeWB0
【キーワード抽出】
対象スレ: 【社会】 分娩中意識不明の妊婦を、18病院が受け入れ拒否→出産するも女性は死亡…奈良★3
キーワード: ID:KZfJ+hOp0


476 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:19:45 ID:KZfJ+hOp0
高い地位にいる人々は、
それこそ大げさなくらいの医療体制の下で、
最高の医療が受けられると言うのに・・・。


     ホント、地位も金も無いって言うのはツライな。

531 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:34:31 ID:KZfJ+hOp0
子供産みたければ大都市に引っ越せって事よ。

まあ、それで日本全体が疲弊しようが中央の連中はなんとも思わんよ。

残念だが、それが現実だよ。



583 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:46:44 ID:KZfJ+hOp0
>>558
今度の日曜に補選の投票があるが、
こういう医療行政を厚生労働省と組んで推進する自民党候補が勝つであろう現実。

自民党は北チョンに足を向けては寝られんだろうねw


690 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:07:37 ID:hWim64zT0
>>673
 母児のどちらを優先するか難しい問題だと思う。
 ペルジピンなんかの降圧剤で母体の血圧を急激に下げると、胎児の状態を悪化させることあるからね。

691 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:08:25 ID:4/a61RJ40
>>664
美容外科は全学自己負担ですから医療政策の影響はほとんど受けないですねぇ。
これは繰り返しになりますが医療費をせめて先進国並みにUPさせることはそろそろ国民も受け入れる必要性があると
思います。無論無駄は省いていくということは言うまでもないですが。
医師が考えてもなかなかマスゴミはきちんとそれを正しく報道してくれないですし、マスゴミによってつくられたイメージで
耳をかさずに石を叩くものが多いですから医師も諦めムードになってちょうさんという結果になったのでしょう。

692 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:08:57 ID:jeUIXRTG0
>>619
そうか? 裏で弁護士が糸引いてそうな演技だったが

693 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:09:09 ID:7Z15meK70
>>681
そう笑うな。
医者なんてたしかに馬鹿が多い。
例えば、応召義務を患者が病院にかかりたいと言ったら、24時間いつでも診て上げる
義務があるということを勘違いしてずっとやってきたからな。

そう、24時間、休みのときも夜も、当直で自分の専門外でも救急車をひたすら受け入れてきた。地方の市民病院にいたときも院長が「応召義務があるから、救急車は断れない。」と
嘘を平然と教えてきてたぐらいだしな。

694 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:10:27 ID:BnNQOzId0
診療報酬下がってるからな、

命の値段が下がったっていうのと同義なんだよなー.



695 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:10:27 ID:7OR2BBKn0
受け入れのできる病院がすぐわかるような体制を整えるべきじゃないのか?

696 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:10:28 ID:/8UvfVL00
>>691
医療費総額を引き上げなくても、老人医療費を削減して若年層分を積み増しすれば良いと思うが。

697 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:10:37 ID:Xn8J67MO0
>>649
ぶっちゃけた話、開業医ならいざ知らず
勤務医だとそこまででも・・・

私立病院でも、さすがに薬の売り上げにはそんなにだしなぁ
院外処方にもなったし、入院はDPC多くなってるし

ゾロ目に関しても、医師側が「ゾロを特定できる」処方箋の書き方が
できるならそうしたいんだが・・・

不特定多数なんて怖すぎる(´・ω・`)

>>652
つーか、交渉なんてやってられんわ
どーせ、なんも変わらんし、実際変わらんかった
労力が空しくなったんでサクサク転科したよ

>>664
(´・ω・`)
医師でなくてもあることではあります
そういう時、やめたくなりませんか?
そしてそのリスク、産科医はめちゃ高なんですよ

自分たちが特別だって思ってたのは多少あります。それは認めます
でも・・・実際他の科との差見たら・・・・

後、>超素人考えだけど 医師も医師で何かしら考えればいいのに
なんですが、一応保険とかあるんですよ
でも、それじゃもうやってけないくらい産科は訴訟多いんです

698 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:10:39 ID:TantDeWB0
624 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:54:54 ID:KZfJ+hOp0
>>610
正式では無いが医者は一部の地域で入って来てるよ。
ただし、研修医だけどね。

684 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 21:06:04 ID:KZfJ+hOp0
>>658
3K労働的なものには、
ドンドン外国人労働者導入した方がいいと思う。

結局こういうことを平気でやれる背景って、
医療関係者の驕りがあるからだと思う。

それを行政だけのせいにするのなら、
臨床医にはならずに基礎医になってもらった方がまだマシ。



抽出レス数:5

699 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:10:49 ID:MlaC8+yCO
>>681
2chのニート1人をソースにする奴の脳味噌もどうかとオモタ

700 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:10:51 ID:BIOFn3S/0
>>686
誰に対してのコメントですか?

701 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:11:00 ID:tuD4lugG0
とりあえず美容形成系の医者を全員すぐ救急に回せ

702 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:11:42 ID:Csp/qesZ0
医者とアニメーターの言い分が同じ

703 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:11:45 ID:4/a61RJ40
>>666
医者はもうあきらめたと言ってもいいでしょう。
次は患者が諦める番ですね。

>>683
それもダウト。
他の学部でもそういった事務などの給料は必要でしょう。
どちらかというと色々な研究所や研究施設を抱えてる理学部、工学部の方がそういう支出を含めたら
莫大に金額になるんじゃない?
医者の教育費が高いなんてもはや都市伝説ですよ。

704 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:12:35 ID:KZfJ+hOp0
>>698
君はオラに対して何が言いたいの?

705 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:12:41 ID:YxlbwvAv0
>>694
もう何言っても無駄

>臨床医にはならずに基礎医になってもらった方がまだマシ

そうそう。だから医者はもう臨床医にはなってない罠。床(=重症入院患者)に
臨まない、美容、眼科、皮膚科に流れてくだけ。
よかったな。おまいの希望どうりの世界になってw

706 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:12:51 ID:cbZ9eRs90
これで奈良県内の中南部の病院内に産科は殆ど無くなるよ。奈良県立医大の他
産科のある病院てある?高田もないし、五條病院もなくなったし、御所はやっているの?
奈良医の産科は本当に医局員いないみたいよ。

707 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:12:55 ID:mwcjzya20
小さな病院が断ったのならまだしも、断った病院の中には
「奈良県立医大病院」もあるっていうからおったまげた!
仮にも大学病院だろ! それで診ることが出来ないのか!
奈良県にまともな病院はないのかよ! 奈良県の方教えて!

708 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:13:52 ID:TantDeWB0
>>703
他の学部は病院の赤字の補填する必要なんて、無いからね。

709 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:13:56 ID:l7HQYf1e0
弁護士大増員で医療裁判激増の恐怖は規定路線。


710 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:15:07 ID:pSXWBHeS0
よく言われるけど夜間の医療の質は昼間より格段に落ちる。
小渕首相が亡くなったときに週刊誌では問題化してたこと。
的はずれのレスばっか。


711 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:15:19 ID:YxlbwvAv0
>>695
電話でそれ聞いても”県内の18病院はどこみ受け入れ不可能です。他県の
病院に数時間かけて行って下さい”と言われるだけだ。

712 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:15:45 ID:rju38NZsO
医師免許取った人だけ患者免許を与えたら良いな。

713 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:16:09 ID:YgGvHIeM0
非常に難しい症例だよな。
母体だけを考えるのならCTでも降圧剤でも何でも使えるが
胎児のことも考えると判断が難しい。
産科医の立場ではCTによる被爆は無視できないだろう・・・。

ついでに言えばこのオペって
脳外科医と産科医、それに麻酔科医、そして頭とお腹の同時手術できる設備全てがそろって
ようやくできるっていう状況だったんじゃないか?
夜間の当直医だけでどうにかできるレベルをはるかに超えてるような気がするんだが。


714 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:16:17 ID:9Uarv9kx0
緊急用に空きベッドも用意してないような病院なんて潰したら?
つうか、断った病院て晒されてる?
まさか、救急病院に指定されてる病院は無いよな?

あと、うちの社長が言ってたが病院なんてコネしだいだよ。
コネがあれば、ちゃんとした医師にちゃんと診てもらえるし、
病室も選び放題らしい。

715 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:16:17 ID:4/a61RJ40
>>708
私立はしりませんが国公立大学の附属病院の赤字ってのは別問題でしょう。
教育のためだけにあるのではなく高度医療の提供という公的役割もになっているのですから。


716 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:16:38 ID:/8UvfVL00
>>711
県をまたいだネットワークを作ればいいじゃない。

717 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:16:53 ID:Xn8J67MO0
>>675
もうひとつ面白い数字を
35歳以下の産婦医のうち半数強が女性だ
産婦の外来する場合、女性の方が望まれることが多く
バイト料も女性の方が高いことが多い(実話)


女性を差別する気は全くないです
ただ、現実を言いたいだけ

>>678
開業医は違う意見でしょうな

>>682
あぁ、感情的になって書き方が雑でした、スマソ
この場合、確実に産婦2人、オペ看2人、小児科1人、小児看1〜2人居るからねぇ

パンクにはもうなりかけかと
基幹病院の外来、一日70人診るとか、クレイジーだよ

718 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:18:01 ID:TantDeWB0
まぁ、産科を志した先生方にはそれぞれやりがいや目標があったのでしょう。
私は学生の頃から産婦人科は絶対行かないって決めてたけどね。
勤務の過酷さが理由ではなく。

どうしたって堕胎もしなくちゃいけないから、それが嫌だから選ばなかった。
高校生の時、宗教の時間で堕胎中のエコーの画像見せられてから、
自分にはできないって思った。誰かがやらなきゃいけないのだろうけど。
頭と思われる部分を器具でつかんで、グシャって潰す映像。凄く衝撃的だった。
もちろん、エコーだから音なんて聞こえないし、白黒画像だったけど。

独り言、かつ、スレ違い、すまそん。

719 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:18:07 ID:ehG+mYWW0
そのうち診療行為には
患者、医者双方の弁護士と
保険屋(医者の)が立ち会うのが当たり前になるかも

「先生!早く手術を」

「いやまだウチの弁護士が来てないんで・・・」

720 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:18:14 ID:BIOFn3S/0
>>693
同情するよ。
俺もそう教えられてきた。

だけど、ちょっと患者の身になりすぎて、院長に不利益なことをしたら、あっさりと事実を知れる立場になった。
「ブラックジャックによろしく」じゃないけど、俺もあの主人公と同じ猪突猛進の所があったんだなーと思う。

今は今の資格を使って、別の資格を取って、こんなに責任だの義務だの言われない別の資格を取ろうと思ってる。
「人の身体を治す」という魅力ある仕事から離れるのは難しいと思ってるけどな。
というか、「今の日本」で医師という資格自体、真っ正直な俺には無理があったんだと思ってる。

721 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:18:20 ID:HJ1zEAIr0
>>697
確かに医療だと訴訟対象になることも多いんでしょうね
@Aともに一緒といっても人の命を失う可能性は自分なんかも
医師に比べればまったく無いようなものですしね

>保険とか
無過失補償制度のことですか?

日本医師会も制度導入を訴えているが、補償の財源をめぐる考え方などに
同省と日医との間に隔たりがあり、実現までには曲折もありそうだ。

とのことですが、財源なんかは年収に応じてとか
分野ごとに負担率を変えるとかで対応すべきような気もしますね。

722 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:19:37 ID:BnNQOzId0
人手不足で金も出せないとなりゃ、
脳外科のない病院に産科医おけないつう事でFAだろ.

723 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:19:48 ID:Xn8J67MO0
>>684
良いと思うよ、それで
おいらもマジで大賛成だ

ただ、外国のやつらも日本で訴えられたらどーなるかわかれば
多分産科にはンなに進まないと思うよ
もしくは、数年でお帰りになるか(稼いだら帰る)

行政だけのせいにする気はないですが
ならどーせーとゆーんですか
なんで三木市民病院とかが産科〆て
他のとこも出産制限してると思ってるんですか?

今回のたらい回しについてはまだ改善の余地はあると思います
でも、根幹はそこじゃない気がするんですが

724 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:20:20 ID:hWim64zT0
>>713
脳外科、産科が同時に手術でき、新生児科医も待機している施設でないと救命できないことになると思う。脳外科1人、産科1人、内科1人いてもどうにもならないことが容易に想像される。

725 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:20:26 ID:t6ymS9J10
>>690
他科医だからわかんないけど、結局、母子のどちらかを優先して救わなければならな
い状況で、2人とも無事という可能性は高くはなかったという事か。チャート式産科学
(古い学生用教科書ですみません)には、子癇では母体死亡率5%、児の周産期死亡
率30-40%と書いてある。母体が脳出血のデータは書いてありませんでした。

726 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:20:51 ID:TantDeWB0
>>713
×被爆
○被曝

メリットとデメリットを考えたら、今回はするべきだったかもね。
妊娠後期で器官形成期は過ぎてたわけだし。

ただ、出血がわかったところで助かった可能性は低い。
また、出血じゃなくて子癇発作だった場合、かつ胎児になんらかの
障害があった時に、CT撮ったことにたいして非難される可能性もあり。

なんだかね。

なんでもかんでも訴えるからいけないんじゃん。
とどのつまり。


>>708
だから、国公立の医学部の月謝は高く無いですが、何か?

727 :日本はバカ医者だらけ:2006/10/17(火) 21:22:16 ID:/urJrv+00
アメリカでは、医師の能力を客観評価してランク付けを毎年発表している。
そのランクや評価によって医師の能力が患者に分かる。
能力の高い医師は報酬も高いし、高額の治療費がかかる病院に勤めている事がおおいが、本当に
命に関わる病気の時はそういう医師を患者が選択する事ができる。
反面、通常生活でおこる大して深刻でない病気は自分の経済状態に合わせたそれなりの医師を選択
してかかることができる。
(保険制度の違いもあって選択はそんなに単純ではないんだけどね。)

しかし日本では、医師は医師免状さえもっていれば、すべて同じ能力であるという“幻想”をもとにした
状況にあり、患者は医者を選択する術がほとんどない。
これが日本の医療は共産主義 と批判される理由。
また人格的に問題ある医師が隠される要因にもなっている。
さらに、アメリカやイギリスでは専門医の看板をあげるためには資格を取得しなければならない。
しかし(設備がないとやれないものや歯科は除外)
これら滅茶苦茶な状況を守っているのが 日本医師会。

日本では医師免許さえあれば、内科、外科、形成外科、小児科、循環器科、ほぼなんでも看板を
あげてよいとなっている。
医師は医師免状さえもっていれば、すべて同じ能力であるという“幻想”をもとにした
状況にあり

728 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:22:33 ID:/8UvfVL00
ニュー即なのに良スレだな。

729 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:22:36 ID:anqkv0/T0
>>693>>720

勤務シフトの組み方が悪いから、そういう事になるのであって、それを医道のせいにするあなたは早く医者をやめてほしい。

730 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:22:56 ID:YxlbwvAv0
>>723
中国人はマジで利に敏。
そりゃ、そうだ。所詮出稼ぎで日本で円を稼いで本国帰るのが目的なんだから。

中国人医師に日本の医師免許与えたらあっという間に美容・眼科・皮膚科に
流れていくだろうよw

731 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:22:58 ID:v4T+NwHp0
日本はずっと前から母体死亡率は先進国最悪。
何でだろうね?

732 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:23:34 ID:BIQVcCtc0
おそらく、大学の当直の先生も入院させてあげたい気持ちはあっても、
大学というところは、「俺が入院させろって言ってんだろ」なんて怒鳴って
動けるシステムになっていない。さりとて、県の救急体制も不十分で事務や
看護婦からは「先生方で探して下さいね」って言われる。順番に一生懸命
探したのではないでしょうか。他の病院にしても、妊婦で脳外科処置が必要
なんて患者を診れる訳ない。むしろ、大病院の更なる集約化を図るべきなの
かも知れません。

733 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:23:37 ID:xWRjI1u40
被曝っていうけど、これが原因で奇形児がうまれる可能性はとれくらいなのか?。
われわれにとっての携帯の電磁波程度ではないのか?

734 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:23:48 ID:TantDeWB0
>>727
そのコピペ、ほかでも見たんですけど、
向学のために、
具体的にどのような方法でランク付けをして、
どこのそのランクが発表されているのか
教えていただけませんか?

735 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:23:56 ID:aRyRYZLB0
これが日本の医療は共産主義 と批判される理由
ってむしろ皆保険の方なのでは…

736 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:24:14 ID:t6ymS9J10
>>716
遠くの病院が受け入れ可として、運んで間に合うの? 間に合わなかったら救急隊が
責任とるわけ? 物理的に搬送可能な範囲内でのネットワーク作りしか現実的には
無理だと思うけど。

737 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:24:35 ID:qmYXNskH0
福島県なら逮捕だよ!この医師たち!

奈良県警しっかりしる!
すぐに逮捕だ!

738 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:25:12 ID:BnNQOzId0
>>727
アメリカ、マンセーか、
アメリカの方が医療費は高いし、医者もいっぱいいる、それでいて平均余命も短い.

それでもアメリカがいいと言ってる.

馬鹿だなー.


739 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:25:27 ID:4/a61RJ40
>>737
そして聖地認定〜、医者はいなくなるw

740 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:25:48 ID:efT8xGw70
>>703
必死にレスしてるが、医療費と医者の育成費の区別が付かないのもどうかと思うがw

741 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:26:04 ID:TantDeWB0
>>731
ほぉ?

古いデータだけど、検索したらあったので
貼って置きますね。

つttp://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Data/Popular/05-31.htm

742 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:26:27 ID:qy+snpFn0
>>717
いえいえ、こちらこそ。

今回のケースに関して言えばあと脳外科も入ったんですかね結局?
>緊急手術
三次救急相当の事案だと思うし、将来の集約化像を先取りしたと
いえなくもなく。

いずれにしても国立循環器に紹介できただけでも大したものだと
思っていますが。

743 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:26:50 ID:YxlbwvAv0
>>716 >>736
東北の患者なんか間違いなく東京まで運ばれるなw
青森から東京までって高速100km(←救急車は法定速度以上は出せない)で
走って何時間よ?

744 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:26:56 ID:LpSe7Z110
「しんどいのにご飯もきちんと作ってくれて…」って
お前しんどい嫁に家事さしてたのかよっ!

夫が殺したようなもんだ。



745 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:26:56 ID:N49QfmNSO
やっとこの間、文科省から定員増OKの返事がきたよ。
尻に火がつかなきゃ国は動かない。
とりあえず医師免許を持つ人間を育てるまで6年、一人前にするには当然それ以上かかる訳で。
あと10年以上は、今までの財産で何とかしていくしかないんだよね。
でも、結婚退職や出産で休職している女性医師や看護士たちは
現場の医療技術や情報の日進月歩に付いてく自信が
ないって言う。
そういう面でも、自治体や国のバックアップがなきゃ
やってけないんだよ。
ミスは置いておいて、受入拒否に関しては医者個人の努力でどうにかなるレベルじゃない。

746 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:27:14 ID:anqkv0/T0
>>738
隣の芝生は青いと錯覚しているし、この国はマスコミも文化人も日本を卑下する事を是としてきたからね。
卑下しないと、軍国主義者のレッテル張られるから。でももう時代は違うんだけどね

747 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:27:19 ID:BIOFn3S/0
>>729
うん、辞める。
けど、勤務シフトが悪いのは誰のせい?
開業医が多くて、(賃金が安い)総合病院に人が集まらない、日本の制度のせい?
それとも、地方の市民病院を存続させている「心が僻地」な人達のせい?

少なくとも、今の日本の医療制度が「(現存の)医師だけのせい」じゃないと知っている俺にそういう言葉を吐く貴方は何故単発IDなのかな?

748 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:27:31 ID:hWim64zT0
>>725
 帝王切開前の児のモニターがわからないし、母体の脳出血の程度もわからない。
 新生児は救命しえたが、母体の方は迅速に対応して救命しえたのか?

749 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:27:39 ID:1WH8p/9jO
>>714
いくつ空けておけばいいと思う?
3つ空けたとして、救急患者が3人搬送された。
さて、4人目を打診する電話が鳴ったら、どうする?

750 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:28:08 ID:nQSJZxJF0
患者から金か命を奪うのが医者の仕事ですから


場合によっては両方奪う

751 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:28:14 ID:qmYXNskH0
>>739
> そして聖地認定〜、医者はいなくなるw

医師なんかイラネ!

奈良県警チャンスだぞ!
医師かたぱしから逮捕すれば漏れらみたいに警察長官賞貰えるぞ!
将来の出世も約束されたようなもんだし、上司はいいとこに天下れる

思い切って、産科医かたぱしから逮捕すべし!

752 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:28:15 ID:QvtvIx+s0
    何らかのミス
       ↓
過剰な叩き(マスゴミのあおり)
       ↓
批判を恐れての隠蔽体質になる
       ↓
   隠蔽体質を叩く
       ↓
リスクを恐れて取り合わなくなる     ←今ここ

753 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:28:48 ID:mHsxanYi0
>>713
>産科医の立場ではCTによる被爆は無視できないだろう・・・。
出産直前の被爆なんて赤ちゃんと変わらないんじゃないの?

CTで脳出血が分かったからと言って何かできたのか、という問題はあるけど。

754 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:29:12 ID:j9Zk9Cdj0
これを救命できなかった国立循環器病センターの医師を逮捕すべきだろう

あきらかに業務上過失致死

一罰百戒だ。逮捕して実刑を!

755 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:29:54 ID:Xn8J67MO0
>>690
十分わかってます(´・ω・`)
ただ、一応基本は「母体優先」なのよ産科的には(今は知らんが)
この場合、出血とは疑ってなかったみたいな書き方をしているけど
真偽はわからんし・・・子癇の可能性考えて動かさんかったんか

ただ、おいらだったら多分CT言ったと思う。それは原因知りたさと
後の事を考えて・・・だけど

>>713
漏れならこの場合は被爆は無視する
つーか、子供に対する被爆には過剰反応しすぎだとおもふ
ただ、家族の感情もあるからなぁ

頭とお腹のOPE自体は(人さえ居れば)設備的には
馬蹄さえあれば何とかなると思う
ただ、それに小児科が絶対に必要


756 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:29:59 ID:sCti7p6J0
そして、医者志望の学生はみんな訴訟リスクも夜勤も呼び出しもほとんどない皮膚科や歯科のような
ところへ流れ、どんどん医師不足が深刻化する


でもこれは心情的に許せない事件だよなぁ
結局は誰も責任も取らずに消えていくんだろうけど
死んじゃった奥さんと残された家族が可哀想すぎる・・・

757 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:30:07 ID:BnNQOzId0
>>750は自分でうまいこといったと思ってる.

 恥ずかしいなー.

758 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:30:17 ID:qmYXNskH0
>>750
> 患者から金か命を奪うのが医者の仕事ですから
> 場合によっては両方奪う

そのとおり!
そういう悪い医師を逮捕するのが警察の仕事

警察庁の幹部会でも「死産片っ端から逮捕」の方針出てるし

こんなブログ書く馬鹿もいるが無駄無駄
ttp://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/08/post_ee1d.html

産科医一網打尽は、国策なのだ

759 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:30:38 ID:TantDeWB0
あと、こんなのもどーぞ。

つttp://www.asuterasu.pref.shimane.jp/swc/publish/databook/05/02_04.html
つttp://jaih.jp/glossary/gloss/index364.html
つttp://www.gender.go.jp/beijing/t-8.html

760 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:30:48 ID:4/a61RJ40
>>751
委員会の方、乙、出現は久しぶりに見ます。

761 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:01 ID:j29Mg63hO
>>744 おまえは馬鹿だ

762 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:02 ID:cEjNNMMo0
これ60km先って、吹田の循環器センターかよ。

直線距離では60kmだろうけど、ここへ行くには地理の都合上思いっきり遠回りして行かざるを得ない。
>>1で書かれている1時間で搬送というのは計算が合わないような気がするのだが?

763 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:03 ID:YxlbwvAv0
>>754
とりあえず逮捕はすべきだな。
公判で無罪になってもそれはそれで仕方ない。
やることはやるべき。

福島だって逮捕してるんだから奈良もやるべき。
仮にも法の番人の検察がダブルスタンダードじゃまずいだろw

764 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:11 ID:nQSJZxJF0
>>757
IDからそれっぽい奴だと思ったが入れ食いだったか

765 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:11 ID:anqkv0/T0
>>747
その程度は知っている。ウジャウジャいわんとやめればいいだけの話。


766 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:22 ID:0jeoeOkuO
とりあえずたらい回しにされたって事は
病院の数と医者の数も一つの要因だろうから、
まずは医者の数と病院の数増やすとこから始めるべきだよな。
あとそれにともなう、例えば緊急外来等に対しての法の整備。
法曹の数を増やすなんて池沼みたいな政策してないで、
こういう所から改革してくべきだろ。
さすが東大の学部出ただけの奴らが官僚やってるだけの事はあるわな。
アメリカなんかでは専門家が主なんだがな。
日本は根本からおかしい。だからこういう穴がいっぱいあんだよ。

767 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:38 ID:HJ8irrN70
とにかく、血圧とかちゃんと分娩前に測定してたんか?
妊婦検診で、ちゃんとチェックしてたんか?

急変した妊婦なんて、絶対にどこも取りたがらんぞ。正直。
訴状が出るだけという感じだもんね。

768 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:45 ID:Vp7tdBn30
ばかだ
http://tajima.or.jp/taf/index.php

769 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:31:53 ID:BIOFn3S/0
>>751
愉快犯なのは見え見えだが、一応いっておこう。

あっそ。

770 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:32:03 ID:e6S/GORl0
>>758
業務上過失致死か厳しいな

771 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:32:07 ID:/8UvfVL00
>>736
自衛隊のヘリと輸送機を使えばいいじゃん。
今回の件なら20分でOK

>>743
青森→東京だって、青森→三沢→入間→都内で4時間もかからん。
沖縄や小笠原では普通に自衛隊機とばしているが。


行政の縦割りと医師会の反対で出来ないだけ

772 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:32:13 ID:R3Eo80dT0
常にベッドを空けて24時間体制でありとあらゆる症例のスペシャリストを配置して
一つのミスも許されない

無理っしょ('A`)

773 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:32:15 ID:esy2nY4E0
お母さんが分かるのか、仏壇の前だと不思議に泣き止むんです


オ○ム信者か?

774 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:32:28 ID:9azYdCYw0
>>762
救急車で1時間ってどれだけ飛ばしたんだよって感じだよなw

775 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:32:40 ID:kix4MPTT0

18才以下の少年が治療すれば逮捕されないぞ。


776 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:32:52 ID:qmYXNskH0
>>760
> 委員会の方、乙、出現は久しぶりに見ます。

何の委員会だよ?w

悪徳産科医根絶は警察庁の重点課題(いわゆる「喫緊の課題」)だし
死産即逮捕は、検察からもOK出てるし
長官賞の大チャンス、テラうらやましス>奈良県警

777 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:33:03 ID:hWim64zT0
>>755
 同意。
 事後にいろいろ言うのは卑怯かもしれないが、私もCT撮ってたと思う

778 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:33:03 ID:842jY3KN0
>>756
責任は本人が取るべきだろ

助けてもらえるのが当たり前ってのがおかしい


779 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:33:40 ID:Xn8J67MO0
>>721
いや、民間であるんですよ
産科学会で斡旋してるのもあるんです
ただ・・・それをオーバーするような判決もorz

>>729
人がいないから、外来なり入院なりを〆てもいいですよね、モチロン

大元が足りないとシフトなんて無意味なんですよ

だからやめたんだけどね


780 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:33:42 ID:4GOzt9F40
福島県警の横暴逮捕でこういうリスク患者がたらいまわしにされるリスクは高くなった。
産婦人科医の労働条件の劣悪さを考えずに無謀な改悪を行った厚生労働省と福島県警が
結果としてこの奥さんを殺してしまった。

後々の結果論で他人を批判するのは非常に簡単だが、リスクを背負って医療する人間にだって
親兄弟や家族、同僚がいる。そう考えたら安全策を取りたい気持ちは当然だろう

781 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:34:01 ID:EaVp/nhu0
>>79 そうですか

782 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:34:08 ID:t6ymS9J10
>>754
以前、産科開業医の先生が、分娩中に経過異常をきたして、近くの病院に搬送して、
そこの産科医と一緒に手術したけど助けられなくて、訴えられた。しかも不思議な事に、
搬送先の病院(済生会のどっかだったと思う)の産科医まで訴えられた事件があったと
記憶しています。やってられませんね。

783 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:34:10 ID:nQSJZxJF0
医者にとっては患者というよりも訴状が直接飛び込んでくるように見えたんだろうか


784 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:34:14 ID:4/a61RJ40
>>776
>何の委員会だよ?w
嫌ならやめろ委員会。


785 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:34:36 ID:ACLUr/VP0
救急ヘリぐらい各県に用意しとけよ アホ国家が


786 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:34:38 ID:vx6D6ZeX0
だいたい、今の医療体制の中で
どいなかの産科に入院させていた22歳の夫の判断ミスが
一番大きいと思うが。
東京の聖路加か愛育病院に入院させることが
なんでできなかったんだ?
そんな金と頭が無いような人間の責任はないのか?
10年前じゃないんだぞ、日本の救急医療と産科が崩壊したと
いわれて久しい現在の奈良県で出産って、どうかんがえても判断ミスだろ。親の。

787 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:34:47 ID:TantDeWB0
>>751
福島県警の方ですか?

788 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:01 ID:4nnjWrTi0
これはもう完全に立法府の不作為ではないのか・・・・・・・・

789 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:07 ID:anqkv0/T0
>>778
フルスロットルの脳無しキタ━━━ヽ( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚≡゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )ノ━━━ !!!!!

790 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:39 ID:qmYXNskH0
>>763
> とりあえず逮捕はすべきだな。

禿しく同意
長官側近からも全県警に指示でてるはず

奈良は甘いよ。甘過ぎ

> 公判で無罪になってもそれはそれで仕方ない。

それはない。検察事件係と事前に打ちあわせれば、無罪なんてあり得ない
仮に奈良なんかで無罪出したら、次の事件から全部控訴くらう
高検レベルでの「高いレベルの取引」で破棄判決連発で地裁判事なんて遠ぉぉっぉーくに飛ばされる

> 福島だって逮捕してるんだから奈良もやるべき。
> 仮にも法の番人の検察がダブルスタンダードじゃまずいだろw

激しく同意

791 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:40 ID:kic0I4MnO
>>744
童貞のヒキオタのお前は死んでいいよ

792 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:43 ID:Xn8J67MO0
>>733
ほとんどない
この場合期間形成期は過ぎてたから「奇形児(不適切な言葉だけどが
生まれる可能性」はほぼゼロ

但し、成長過程において何らかの放射線障害が発症する可能性は
十分考えられる・・・・けど
なんで日本はCTとかには敏感なのに・・・と思うことはある

793 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:48 ID:qy+snpFn0
>>727
>アメリカでは、医師の能力を客観評価してランク付けを毎年発表している。

どこの脳内アメリカ?
施設単位で、保険会社がやってるのならあるけど
医者個人を「客観」評価なんて聞いたことがない。

そりゃ日本でも雑誌がやってる名医100みたいのなら
幾らでもあるけどさ、HMSの外科レジデントAと、
JHの外科レジデントBのどっちが良い、なんて
ランキングは存在しないよ。

794 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:52 ID:Csp/qesZ0
>>784
対抗するは
じゃあお前がやれよ委員会か

795 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:35:52 ID:4GOzt9F40
>>756
善意や職業倫理でリスク患者を引き受ける医者にも家族がいることを忘れないでくれ。
結果論だけで批判するマスコミやアホ検事がなんと羨ましいことか

796 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:35:57 ID:sHPia8eC0
今の時代赤ちゃんを生むこと自体が高リスクで間違っているんだよ

それをあえて生もうとした妊婦が愚か

797 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:36:01 ID:yvWFSf+fO
今NHKで見た。

院長?がTシャツで受け答えしてるのを見て何となく不快感。
やだなー、今は健康だからあんまり病院に縁はないけど…。

798 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:36:01 ID:/8UvfVL00
>>774
山を攻めていた頃の俺なら、40分くらいでいけるよ。

799 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:36:38 ID:YxlbwvAv0
>>766
医者増やせって議論はネットでよく出るが制度作るのに数年、そこから
入学者が卒業するのに6年、初期研修2年、更に専門医・学位とるのに
4〜5年。つまりどう見積もっても15年はかかる。
もう手遅れです。

それとも今日の痛みに耐えて明日をよくしようという米百表の精神で
15年間耐え忍びますか?

800 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:37:08 ID:anqkv0/T0
>>786
お前は人生の判断ミスをしているぞ

>>795
白い巨塔の見過ぎだ


801 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:37:23 ID:ynytBIWOO
たらい回しにされて面倒な患者は受け入れない奈良じゃ子供産めません。
本当にありがとうございました。

802 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:37:27 ID:uP334YMb0
ニュース読んだら可哀想だと思った。

ニュース見たら、、、残された旦那がウザイと思った。
正直、この旦那はインタブーに答えない方が同情されたと思う。

803 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:37:40 ID:efT8xGw70
>>798
意識不明の患者を乗せて攻められるかよww

804 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:37:41 ID:qmYXNskH0
>>770
> 業務上過失致死か厳しいな

死産の産科医は全員、業過起訴で、届け出なければ医師法違反で検挙って上の指令だぜ?
医師に逃げ道はない

嫌なら医師やめなwwwwwwwwでFA

805 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:37:50 ID:FP4aHWYB0
ベッドが一杯ではなくて対応できる先生がみんな帰ってていなかった。
というところだろうな。でも18病院はちょっとひどいな。

806 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:38:03 ID:i4XqylzL0
医療に目的を持ってる医者を今の制度の不備で更にすりつぶして
どうするんだよ。このままだと金目当ての美容整形医しか居なくなるぞ
この国。何十億円もの少子化対策費はいったい何に使われてるんだ?

807 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:38:04 ID:6YVbWeDLO
担当医が「学会」で留守とか言ってる時って大抵何やってんの?勉強会?旅行?ゴルフや親睦会?それとも創価・・とか?

808 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:38:13 ID:j9Zk9Cdj0
命を軽視する医者がのうのうと暮らしているのを許せますか?

給料いっぱいもらって、ベンツを乗り回してるに違いありません

循環器病センターは国立、国民の税金でできた施設です

福島でも、命を軽視する医師は逮捕されました。。絶対警察は逮捕すべきです


809 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:38:27 ID:89rgWgw00
しかし、搬送先を当直医が電話かけて探しまくるって、これ医者の仕事?
医者じゃなくてもいいだろ、こんなもん
医者が足らないなら、余計な仕事は他にふって負担を減らしてやれよ

と思ってみたけど、その手の仕事やらせる奴の方が
医者より良い給料持っていくんだろうなw

810 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:38:30 ID:E6z58JneO
迂闊に出血もできない

811 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:39:20 ID:Xn8J67MO0
>>742
どうでしょう
出血がSAHなのかヒカクとかシショウなのかで
また変わると思いますけど
でも、ヒカク、シショウだとフツーはせんよね?

SAHだったら一般的にはアンギオなりなんなりで瘤確かめてから
やる野が一般的・・・なのかなぁ
減圧開頭くらいやったんだろうか

しかしホントによく国循にたどり着いたよーな希ガス
県奈良はフツーに行くけど、そっからよく・・・

つーか、県奈良、三重、和医大はホントにヤバス(´・ω・`)

812 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:39:23 ID:SaiDf4yV0
>>776
嫌なら辞めろ委員会。

抵抗勢力に「嫌だから辞める医師会」というのもある。

813 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:39:39 ID:anqkv0/T0
>>802
同情されるためにインタビューに答えたんじゃないぞ。

814 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:40:01 ID:4/a61RJ40
>>809
最近よくコピペをみるけど公立病院の事務方は平均年収が一千万ぐらいになるみたいね。
さすがこねこねではいっていらっしゃるだけはある。

815 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:40:34 ID:/8UvfVL00
>>809
患者についての受け答えが搬送先とあるだろうから、さすがに主治医じゃないと話が通らないだろ。
当直医と明きベットの状況くらいリアルタイムで検索できるシステムがあっても良いと思うけどな。

816 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:40:38 ID:6xyDHb+Y0
>>756
皮膚科とか眼科とかサラリーマン医師が多いんじゃないの?
眼科なら経営者が別にいるコンタクトセンターのバイト医師とか。
開業医より給料安くて、医者の中でも負け組の部類に入るんじゃないかと。

817 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:41:01 ID:4GOzt9F40
妊産婦死亡率や出生児死亡率というのは0にはならない。
そのわずかな事例全てで裁判になっていたら産婦人科医は0になるよ

>>808
福島の医師がなぜ命を軽視したと断言できるんだ?その場にいても何もできないクズの癖に

818 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:41:06 ID:Zsrn2Cqt0
病気じゃないんだからという人もいるけど
やっぱり生きるか死ぬかの大仕事だね
陣痛が来て入院してたのに子宮破裂で
子供を亡くした人知ってるし
病院も万全でないとなると、万一を考えておかないとな

819 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:41:11 ID:O/KwkIzTO
今だに連携とれないんだな

空き病院をすぐに検索できるシステムは派閥に影響があるから作るわけにいかないのか

命が掛かってるのにクソだな


820 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:41:39 ID:R3Eo80dT0
亡くなった奥さんは本当に気の毒だけど医者とて万能でないし、
何かあったらすぐ医療ミスだのなんだのな風潮じゃ、
受け入れて死なれるよりは拒否する方がリスクが少ないわな。
医は仁術は確かに理想だけど医者とて人の子。
おまえさんにブラックジャック先生を数万人用意できますかい?

821 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:41:42 ID:qmYXNskH0
>>806
> 医療に目的を持ってる医者を今の制度の不備で更にすりつぶして
> どうするんだよ。

「国民の溜飲が下がる」
今の公安委員会のテーマは「国民の納得」だよ?

死産の産科医は全員逮捕が国民の多数意見


> この国。何十億円もの少子化対策費はいったい何に使われてるんだ?

少子化対策なんて警察からみたら人ごとですが何か?(高市早苗だろ?警察庁には
何の影響力もありませんが何か?)

奈良県警も早く逮捕しる!国民は支持するぞ

822 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:41:42 ID:rgHwv/RG0
>>809
転院先の医者に受入れ交渉すんのは医者の仕事だろ

823 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:41:57 ID:OrMv89GK0
荒れてきたな

荒れついでに言っちゃえば、
爺さん婆さんの医療費がかかりすぎるんだろうなぁ

そこらへんのバランス調整すればいいのだろうが、
予算や人権的には爺婆>新生児になっちまうからなぁ。

年金の予算ちょっとまわすだけでも相当違うと思うけどね。
一挙両得なわけだし。

824 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:42:04 ID:WrjxH0CO0
皇室だったら至れり尽くせりなのに・・・。

825 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:42:06 ID:4qNnFHSb0
このご時世
子供つくってる場合じゃないんですね。

826 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:42:28 ID:BIOFn3S/0
>>807
移動時間か、学会発表の準備中か、学会研究を勉強するか、学会に参加している時間か、メシ食って風呂入って寝てる時間か、のどれか。

827 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:42:28 ID:np1PWmm40
>>809
公立だから同じくらいじゃないの
事務も出来る医者と事務しか出来ない人間に同じ金払うのもどうかと思うけど

828 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:42:46 ID:t6ymS9J10
>>782 自己レスですが、見つかりました。

出産直後に妻と長男死亡 福井の男性 1億5500万求め病院提訴

 医師が適切な診療を怠ったため出産直後の妻と長男が相次いで死亡したとして、夫だった
福井市の三十歳代男性が二十三日、同市内の「西ウイミンズクリニック」と「県済生会病院」を
運営する済生会=本部東京=を相手取り、約一億五千五百万円の損害賠償を求める訴訟を
福井地裁に起こした。

 訴状によると、男性の妻=当時(31)=は妊娠三十三週目だった昨年四月二十七日、腹痛
が続いたため診療を受けていた同クリニックを訪れた。同クリニックは胎盤の早期はく離で早産
の危険性が高まったとして、県済生会病院に移送した。

 翌二十八日未明、同クリニック院長と済生会病院の医師二人による帝王切開手術で長男が生
まれた。しかし、合併症を発症した妻は約六時間後に死亡し、仮死状態で生まれた長男も翌日
に亡くなった。夫は▽切迫早産と診断された四月十五日の時点で入院措置を講じる必要があっ
たのに怠った▽胎盤の早期はく離で合併症の発症が予見できたのに適切な診療をしなかった―
などと主張。

 長男の死亡に対して同クリニックに五千六百万円の支払いを求め、妻の死亡については両病院
が連帯して九千九百万円を支払うよう請求している。証拠保全手続きで既にカルテなどを入手して
いるという。代理人の弁護士事務所で記者会見した男性は「妻のような症状で死亡する確率は極
めて低いはず。適切な診療を受けていれば二人とも助かっていた」と話した。

 訴えに対し、同クリニックは「訴状を見ていないのでコメントできない」とした。県済生会病院は「
非常にまれなことが突然起こり、全力を尽くしたが残念な結果となった。病理解剖をさせていただ
けず、明確な原因は分からなかった」と話している。

福井新聞 (1月24日午前11時15分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/topics.php?code=11740

829 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:42:58 ID:kix4MPTT0
>>824
監視つきモルモットだからな。


830 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:43:06 ID:4GOzt9F40
>>821
死産リスクの患者は全員拒否が産科医の多数意見になるだけだというのがわからないのか、このクズは


831 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:43:24 ID:S3zxGeuB0
さぁ総辞職するまで抗議の手紙と電話とFAXとメールを送ろう。

832 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:43:30 ID:4/a61RJ40
>>823
つか公務員の無駄遣いと公共事業費をちょと回せばずいぶん違うと思うぞ。

833 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:43:30 ID:0jeoeOkuO
>>799
でも今からやれば15年後にはたらい回しの事例は少なくなる可能性はある。
今すぐできないからやらない、なんてのは考えるべきではない、
未来があるなら今からやるべき。
それとも15年後も同じ事を言っていたいのか?

834 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:43:58 ID:Xn8J67MO0
>>748
わからない。
モノがなんなのかもわからんし、ヴァイタルにもよるし・・・
我々にはデータがなんとも

>>749
プシの場合、輪番の病院は必ず1床あけてることになってるよね?

>>753
変わんないと思う
この場合、子癇だと動かせないっツーことを考えたんじゃないでしょうか
おいらなら考えませんが(苦笑)


835 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:44:08 ID:qmYXNskH0
>>817
> 福島の医師がなぜ命を軽視したと断言できるんだ?その場にいても何もできないクズの癖に

むしろ逆だよ?
加藤先生は地元の評判もよく、事故のときも一所懸命輸液が切れるまでがんばった

だが、「そういう人でも逮捕することができるのが警察」ということを県医師会にまざまざと
見せつけるのが目的。これで福島県警はすべての政治勢力より上位に立つことが立証
された

奈良県警がこんなチャンスに何もたついているのか!歯がゆいよ!

836 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:44:21 ID:5zP7AAK00
いまNHKのニュースで赤ちゃん抱いてインタビューに答えている旦那さん見た。
もう旦那さんの刹那さが痛いほど伝わってきて本当に可哀想で仕方なかった。
赤ちゃんのつぶらな瞳が更に哀しさをさそって・・・・(泣

837 :名無しさん:2006/10/17(火) 21:44:30 ID:2SqRSsbP0
具体的に
どんな病院に問い合わせたか
聞きたい
この病態で引き取って治療可能と考えられる病院が
18もあるなら、自分とこで治療すべきかと・・・
(すくなくとも自分のところの病院がそんな治療レベルが低いなら〜19番目なら〜
そもそも「妊婦」を入院させるべきではないかと)

838 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:44:36 ID:2Ms2do8cO
>>789
そうかあながち間違いでもないと思うぞ
最近の人間は科学(医学も含めた理系学術全般)を信じすぎなんだよ
こないだの冥王星みたいに定義がかわったりするし、まだまだ人間のわかってることなんかほんの少しにしかすぎない
医学もそう
重病でなければ病院に行けばかならず助かるみたいな妄想抱いてる人多いよ
まずこの盲信的な誤解を説くことが必要なんだとおも

839 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:44:37 ID:QI8Z8qCS0
リスクとかいってるやつは医者やめろよw
こわいんだろ?なら医師をやる資格なし。安全に働け。

何度でも言う。てめえの代わりなんざ、いくらでもいる。

840 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:44:41 ID:j2xO9EId0
対応できる病院がすぐに見つからなかったとか。
そりゃもう運命でしょ。

841 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:45:14 ID:anqkv0/T0
医者不足の原因は、医者を目指す若者意識が問題。楽して大金つかもうと皮膚科や形成外科に行く。
正直者は、そのまま医者になり色んな科にいく。すると人手不足きわまれているのでハードになる。
すると、医道のせいにして燃え尽きるか、愚痴を言うか、医者をやめるか、やっぱまっすぐに道を進もうと開業するかになる。

正直者は馬鹿を見るんだよ。正直な医者がもっといい思いできるようにしないと。

842 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:45:27 ID:vx6D6ZeX0
さあて、大淀病院の産科廃止と救急受け入れ中止は既定路線でいいですね。
もうなら県内で生めるところはないですね。

843 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:45:32 ID:58+98cVR0
>>794
2ch医療系スレの初心者でつか?

844 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:45:40 ID:4GOzt9F40
>適切な診療を受けていれば二人とも助かっていた

それなら適切な診療が受けられる地区で出産してくれ
そんなリスク患者を死ぬまで受け入れてくれた病院に何故感謝できない?
ひたすら病院を回って救急車の中で昇天することも十分にありえる話なのに。

845 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:00 ID:5RfhpxRDO
奈良で救急車にのったら病院に殺されるの?

846 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:05 ID:0LvXtEJa0
>>734
以前に見た、CBSのフォーティー・ミニッツによると、訴訟大国のアメリカでは
医者は訴訟に備えて保険に加入している。(何かあったら、裁判費用や賠償金等は保険
でカバー)保険に加入していない医師は、働ける場が無いのが実情。

で、保険会社の査定がシビア。そら、ヤブの尻拭いばっかりならば、破綻しちまうし。
医者の能力(治療実績、過去の裁判沙汰の有無や内容その他)によって、厳しく査定。
腕の良い医者ならば、脳外科や臓器移植等のむつかしい内容の治療行為も引き受けてくれる。
ヤブだと「あんたの腕だと、風邪の治療くらいしかカバーしきれません」となる。

で、この査定内容は患者の命にも関る事だし、公共の利益に与する(患者の利益>>>>絶
対障壁>>>>医者の個人情報=査定内容)との理由により、情報開示されている。
患者は保険会社の組合に「○○病院の××先生の評価は?」と尋ねれば、査定内容を教
えてくれるそうだ。

847 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:10 ID:qmYXNskH0
>>830
> 死産リスクの患者は全員拒否が産科医の多数意見になるだけだというのがわからないのか、このクズは

つ 応召義務

馬鹿だなぁ
応召義務履行できないなら医師免許取り上げだよ。おらおらw

国民は福島県警を支持している。「産科医逮捕で溜飲が下がりました」という意見が多数!

848 :医者:2006/10/17(火) 21:46:19 ID:l7HQYf1e0
も う 絶 対 に 妊 婦 と 小 児 は 受 け ま せ ん。

849 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:20 ID:BIOFn3S/0
>>839
はいはい、委員会乙、もう就業時間終わってるんじゃないの?

850 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:24 ID:rgHwv/RG0
>>819
救急対応可能病院はどこの病院でも一発で検索可能なようになっている。
ただ画面では対応可能でも患者の症状と搬送先病院の都合で実際に受入れができるかどうかは別問題。
なんなんだ派閥ってw

851 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:39 ID:5kCsjOEl0
ここで病院や医師に文句垂れてるやつは脳みそカラッポだな。
何で今産婦人科の医師が少ないか知ってるか?
俺は眼科医なりたてだが、産婦人科だけはぜってーなりたくねーよ。

受け入れれば明らかに裁判ざたになり勝ち目ナシ。
医師なんだから助けたいに決まってるだろうが。
助けれる環境が無いのに、医師や医療機関のみ叩く頭カラッポ馬鹿どもの多さにビックリだ。

852 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:53 ID:nGiugufv0
>>841
皮膚科って儲かるのか?
眼科の方がコンタクトで儲かるって聞くけど

853 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:46:57 ID:1WH8p/9jO
受け入れ拒否しない代わりに「死んでも文句言いません」の誓約書を
書く病院があればいいんじゃない?

854 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:47:05 ID:4/a61RJ40
>>839
またまたいやならやめろ委員会の方でつね。
医者の労働環境と意識改善ための活動ご苦労様です。

855 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:47:53 ID:anqkv0/T0
>>852
美容にかこつけてるんじゃないかと。

856 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:48:07 ID:j2xO9EId0
>>847
で、対応できないって言ってるのに、無理やり押し付けて、
やっぱり対応できずに死亡したら、訴えるんだろ?

857 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:48:18 ID:qmYXNskH0
>>852
> 皮膚科って儲かるのか?

つ アトピー


まれにみる、新興成長産業だよwwwライブハウス並みwww

858 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:48:30 ID:TantDeWB0
>>828
うわぁ。
ゼクも取らせずに訴える。
しかも善意で受け入れてくれたところまで訴える。

福井ってそういう民度なんですか?

859 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:48:34 ID:WCwRR5bK0
>>852美容皮膚科は儲かってるとかどっかで見たぞw
レーザーとかだろ?

860 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:48:46 ID:j9Zk9Cdj0
このままでは、赤ちゃんの顔を見れなかったお母さんがかわいそうです

国立循環器病センターの医師は犯罪者だと思います

奈良県警の皆さん、これを逮捕しなかったら職務怠慢ですよ

861 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:48:51 ID:Xn8J67MO0
>>782
それ、横須賀だかどこだかだったかの済生会だっけ?
どっかであったなぁ

>>786
要するに皆都会に住めと

・・・・・・・・・・・ある意味正しいかもしらんが、
都会でさえ入院は抽選ですよ(´・ω・`)

>>807
よくわからんが、学会逝ったら一応勉強するぞ
その後は飲み会とかやることもあるけど

>>809
ヒント@
効率病院は、出向の職員の保養所です

ヒントA
看護師は組合を持っていて力は絶大です(マジ)




862 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:04 ID:uP334YMb0
もう医者も大変だよな。
激務の上、死んだり後遺症が残ったら訴えられるし。
ミスも出来ない職業なんて俺にはむりぽ。

863 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:07 ID:rju38NZsO
>>839
どこにいるんだ?

864 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:14 ID:+PlwuYKe0
日本の医者のレベルが低すぎるんでないの?
熟練医師と初心者が同じ扱いでしょ、、、報酬もおんなじ。
医療ミスしても責任とらない体質だからさ、人の命をなんとも思わん連中が多そうだ。


865 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:24 ID:4/a61RJ40
>>852
皮膚科も美容関係あるからねぇ。
レーザー脱毛すら医師免許ないとできないよ。
実は安全で儲けるには一番いいかもw
アトピーとか普通に需要も高いし。

866 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:44 ID:wKRCcQMw0
まあ、これもあれだな。
思い通りの結果にならんかったら悔し紛れに訴訟して
金ブン盗ってやろうという薄汚いバカが闊歩したのがそもそもの癌だな

高確率でヤバそうなのは引き受けない方が得
医者をそうしたのは誰かってことをよく考える教訓になる話だと思う。

867 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:53 ID:nGiugufv0
>>851
医療業界の実情知らない白痴は
医者は辞めて責任を取れという事だけにしか思いつかないよ
医師会がマスコミに最近関わり始めたようだけど遅すぎるね

868 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:56 ID:ndzoQPYeO
>>846
20分消えてるぞ

869 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:49:57 ID:xNKdqEmAO
今回の事件における医学界の本音。「おいおい!バレちまったぞ!!ついてねーな!くそっ!!」

870 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:50:14 ID:4i2Z6tud0
もう、どうにもならんね。

医者を増やす政策→女の眼科が増えて終了
救急病院を充実する→どうでもいい軽症DQN患者が押し寄せて終了
開業するには地域医療を義務づけ→保健所の検診で終了

871 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:50:21 ID:vx6D6ZeX0
>>853

それは法的に無効と判断されている。
日本の司法では無理なんだよ。
救急は無理な体勢で受けたら、結果が悪かったら
すべて敗訴と判例がでているんだ。
残念だけど、最高裁の判断が変更されない限り
どこもリスクの高い患者は不十分な体制で受け入れる
病院はないよ。天下の裁判所が救急受けるなって言ってるんだから。

872 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:50:30 ID:qmYXNskH0
>>856
> で、対応できないって言ってるのに、無理やり押し付けて、
> やっぱり対応できずに死亡したら、訴えるんだろ?

漏れら刑事事件専門(民事不介入)だから、訴える前に逮捕。逮捕前置主義
仮に不起訴になってもその医師は人生ぐちゃぐちゃ(けけけ)

あと医道審議会に通報義務できたから通報して、医師免許取り上げ(少なくとも停止)な?(げらげら

873 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:50:31 ID:YxlbwvAv0
>>833
いや俺個人としては15年絶え忍ぶんじゃなくて、5年かけて諦めの思想を
育てるべきと考える。
”死ぬもんは運が無かったんだから仕方ない。元々、低コストで医療やって
る国なんだから諦めるときは諦めんと。きっと神の世界で幸せに暮らしてるさ。”
こういう思考を日本人に教育したほうが金もかからん。

874 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:50:47 ID:TantDeWB0
【キーワード抽出】
対象スレ: 【社会】 分娩中意識不明の妊婦を、18病院が受け入れ拒否→出産するも女性は死亡…奈良★3
キーワード: ID:QI8Z8qCS0

642 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 20:58:20 ID:QI8Z8qCS0
医師がサービス業だと認識してない、制度や患者のせいにするような
医者はやめさせればいいだけ。

代わりをいっぱい作りましょう。「君の代わり」なんて世の中に捨てるほど
いることを知るがいい。

839 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/17(火) 21:44:37 ID:QI8Z8qCS0
リスクとかいってるやつは医者やめろよw
こわいんだろ?なら医師をやる資格なし。安全に働け。

何度でも言う。てめえの代わりなんざ、いくらでもいる。

抽出レス数:2


どうやら、このスレに舞鶴の名市長がいらしゃったようですw

875 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:50:48 ID:Og6HWsDv0
どちらにしろ国は動かざるをえないだろう
このままでは国民もリスクを恐れて子供つくらなくなってますます少子化だから。
なんせ死ぬかもしれないんだものな

876 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:50:54 ID:4GOzt9F40
つーかな、産婦人科医になるほどの気概もないクズどもが批判しても何にもならないんだよ

>>847
それが絶対なら何故に受け入れ拒否されたのか考えてみろ?
救急車の中で「応召義務 があるから病院の受け入れ拒否は法律違反だ〜」と叫びながら嫁さん昇天させとけ

877 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:51:22 ID:CQ1gijJ30
これで家族が大淀町立大淀病院を訴えたらどうなるの?

878 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:51:23 ID:RSs2h8s40
>>851

お前らはなんでも金、金、金で人命二の次だろうが。
医者のドラ息子から聞いてんだからばればれなんだよ。


879 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:51:42 ID:C9Xjae5fO
奈良県の医者は朝鮮人しかいないの?

880 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:51:44 ID:5kCsjOEl0
>>864
なんでこういうなんも知らないバカが、堂々とドラマかなんかの知識だけで知ったかぶれるんだ?
医療ミスして責任取らないとかどんだけ前の時代の話してるんだよ。
そんなだったら受け入れてるに決まってるだろ。

881 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:51:48 ID:cEjNNMMo0
>>798
ネタにマジレスも何だが、絶対無理
高速の移動だけで40分以上かかる

882 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:51:51 ID:QI8Z8qCS0
医者がバカで夜郎自大なのは、自分の事情をすぐに社会全体の
問題に敷衍するところだな。

別に不良医者が何人やめようがどうしようが、システムは崩壊しない。
安全運転の医者は安心してハロワに行くように。

883 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:51:53 ID:tGR3kTFw0
亡くなられた方はお気の毒だと思う
そして産科医になるもんじゃないと思った
危険な事には関わらない権利はある 
下手すれば最善尽くしてもお堀の中ではやる人おらんだろ


884 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:52:42 ID:anqkv0/T0
>>873
北朝鮮並みの生活環境にしろってか。命が札束に見える人間がバンバン大手を振って歩いているなぁ

885 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:53:03 ID:6E6YZKMI0
>>1
これは旦那が悪いんじゃないか?
「妻と子を助けてくれ」なんてな無理を言ったんだろう
子を捨てれば助かってたんだから
旦那のエゴっしょ

886 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:53:16 ID:iMaSaWlT0
やめさせなくてもやめてるんじゃ??
かわりがいないから減ってるんじゃ??

887 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:53:20 ID:qmYXNskH0
>>883
> 亡くなられた方はお気の毒だと思う
> そして産科医になるもんじゃないと思った
> 危険な事には関わらない権利はある
> 下手すれば最善尽くしてもお堀の中ではやる人おらんだろ

そうそう
医師なんかやめとけ

全員逮捕するぞ、今にみてろ!www
医師、逮捕すれば長官表彰だしなw

888 :産科医:2006/10/17(火) 21:53:20 ID:kix4MPTT0

   君子 危うきに近寄らず

889 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:53:50 ID:Xn8J67MO0
>>816
ええ、メジャー内・外やら産婦なんて完全に負け組みですとも(自嘲)
だから減ってる、いいことじゃないですか

>>820
医は仁術だとゆーなら、患者にもそれ相応の態度があるはず
今はほとんどないといっていいと思いますよ
(大多数の人はあるんでしょうが)

>>823
個人的には、要らん薬出しすぎなのもあるし
それを欲しがる患者側も問題だと思う

>>839
お前みたいな頭いいヤツが言わなくても
医者はみんなリスク少ない科にいってるよ

だから、「代わりはいくらでもいる」からどこでもお産が断られるんだろw

890 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:53:50 ID:4GOzt9F40
>別に不良医者が何人やめようがどうしようが、システムは崩壊しない。

批判しているだけのクズに質問
各地方病院での産科閉鎖、医師引き上げは

  シ ス テ ム の 崩 壊

じゃないのか?

891 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:53:57 ID:uP334YMb0
何でこんなに医者が叩かれるんだ?

892 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:53:57 ID:MNyHt9KV0
ひどい話だ。気が滅入る。
日本の医療費予算30兆円、米国は200兆円。
とりあえず予算がつけば相当改善できることだが。

893 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:53:58 ID:j2xO9EId0
医師を増やすとか、そういう問題じゃなくって。

医療ミスの責任範囲を規定し直せ。それが根本だ。

894 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:54:00 ID:j9Zk9Cdj0
医者は、かけがえのない命を預かっているという意識はないのですか?

尊い人命が失われたのだから逮捕は当然じゃないですか

飲酒運転でヒトを轢き殺したら逮捕されるでしょ、それと一緒です

895 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:54:04 ID:7S25WmXM0
危篤状態になったら110番しろ!証拠保全を求める姿勢を医者に見せないと
好き勝手な非道を行なうものだと認識しておいた方がよいよ

896 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:54:05 ID:q7HJpUIT0
訴訟は当たり前、最近は逮捕だってあるっていうのに。
わざわざリスクを犯して、やばい患者は受けないでしょ。
こういうたらいまわしや、リスク回避のための防衛医療。
どんどん増えるんじゃないの?
病院のせいにするだけでは何も解決しない。


897 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:54:37 ID:4qNnFHSb0
頑張った先生がまたいじめられるんですね。
カワイソス (´・ω・`)

898 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:54:45 ID:TantDeWB0
>>846
公表されてるのなら、そのサイトを教えて下さいな。

どの保険組合に入れるかどうかは、
患者の経済力によって違ってくると、思うのですがねぇ。
その、患者にとっていたれりつくせりの保険会社の
医療保険に加入するには、どれくらい掛かるのですか?

899 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:54:48 ID:BGcVBpA90



これが「美しい国」の医療です。



教員免許より医師免許をどうにか白や


900 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:02 ID:anqkv0/T0
>>882
バカが、社会問題だろうが。お前は何か、完全に何とも関わらずに生きているのか??
脳みそウンコと垂れ流したら、だれがくみ取っている??ネットにつながるのはなぜだ??

人間が社会を作って生きているのに、社会のせいにすると
この様な発言がでるのは日本に社会が存在しないという事。猿の群れより始末が悪い。

901 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:04 ID:iPnHciWY0
>>864
その代わり、金持ちだろうが貧乏人だろうが平等に
熟練医師や大学教授の診察を受けられるのが日本の医療。

902 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:18 ID:QXN8VAes0
とりあえず、医者と病院に責任取らせて
根本的問題は先送りにしてみる。
今回の問題はそれで解決。

そういう事でおk?

903 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:21 ID:4i2Z6tud0
>877
大淀病院の産科が閉鎖されます。以上です。

904 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:21 ID:YxlbwvAv0
>>839
そうそう。
そんな医師は美容でオバハンのシミ取りとかチンポの皮切りとか
安全なとこで働くべきで、夢にも産科や救急なんて職業につく
べきじゃないな。

嫌なら辞めろ。代わりはいくらでもいる・・・・
多分いるんだと思う・・・いるんじゃないかな・・・・・・まちょと覚悟はしておけ

905 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:24 ID:qxkris170
これ受け入れなかったのは、少しでも障害残ると訴えられるからでしょ?
医者も大変なのにさ。
医者に助けてもらってんだから訴えるとかやめとけよ。

906 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:30 ID:O7ohTQuG0
>>885
しかし母親だったら
自分の命と引き換えでも子供は産みたい罠

907 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:38 ID:WkFJZekc0
中田氏した旦那が悪い

908 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:51 ID:AOs/muy50
なんか 泣けてきた
出産ってほんと命がけだね

909 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:56 ID:AtREoj7r0
しかし、女って子供一人産むのにも命懸けだな・・  大変なことなんだな。。

910 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:55:59 ID:5ncf7xAnO
スレの流れ読まずにカキコ

出身地を奈良と言うのが恥ずかしくなってきた。
大阪もアレだけど奈良よりは絶対マシ!
奈良は大阪の寄生虫。
自分達だけでは何にもできませ〜ん。

911 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:56:05 ID:MJBliTRx0
すでに奈良は医療訴訟が起きたから、受け入れに慎重になったんだろ。

912 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:56:08 ID:qmYXNskH0
>>891
> 何でこんなに医者が叩かれるんだ?

国民の嫌われ者なんだよっ!
福島県警の逮捕で世論は拍手喝采「医師をどんどん逮捕してください」が国民のホンネ

もうこの流れは止まらない。
産科は死産の度に逮捕だ

いくらこんな↓キャンペーンやっても無駄。警察庁は長官賞を用意して、医師逮捕促進!
ttp://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/08/post_ee1d.html

913 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:56:10 ID:+PlwuYKe0
医者って、守られすぎだな。
過保護にもほどがある。


914 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:56:20 ID:+vQ2Do/+0
いずれは成績のいい病院の診療報酬が高くなるように改定するんだろ?
そうなったらますますリスクのある患者は避け
確実に助かる患者だけを治療して点数稼ぎする病院だらけにるな。

915 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:56:32 ID:nGiugufv0
>>892
医療費は削減方向でしょ?「小さな政府」路線だし
事務員が給料取りすぎてるから、そこから取り上げるのが現実的

916 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 21:56:43 ID:4GOzt9F40
>>896
そりゃそうだ。別に患者はそのリスク患者一人ではない。
その医師が逮捕されたら困る患者はいくらでもいるんだよ、その地域に。
で、その医師には家族も同僚もいるんだ。

医者を疑う医療の先には、患者を疑う医療がやってくるだけだ

917 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:56:54 ID:mjn6bRnY0
>>168
開発よろしく。いい値段で売れると思うよ。

918 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:57:04 ID:j9Zk9Cdj0
>>914
今のナショナルセンターみたいだな

919 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:57:11 ID:6E6YZKMI0
>>906
んじゃあ、願ったり叶ったりでウマーじゃまいか

920 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:57:22 ID:1WH8p/9jO
>>871
そうなるともう法的に病院を区別するしかないね。


921 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 21:57:44 ID:/8UvfVL00
このスレに医者が多そうだから聞くが、医師不足の解消のために
法改正して看護士にも医者相当の治療行為を認めるってのについて
どう思う?

軽度の治療だったら看護婦に医師の肩代わりをさせても良いと思うのだが。

922 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:57:46 ID:Xn8J67MO0
>>852
コンタクトは今はンなに儲からんよ(それでも儲かるらしいけど・・・)

>>857
ウハw

>>869
また単発w
続くかなぁw

>>874
おりは「あの」舞鶴市民をつぶすとは思わんかった

まぁ、あの先生が抜けた瞬間から終わったんだろうな

923 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:57:47 ID:uP334YMb0
>>912

俺はそうは思わないけど。
むしろ気の毒だよ。。。

自分たちの無知を取り上げて何でもかんでも医者や病院を訴えるのが
居るけど、じゃあその医者が処置してくれなかったらどーだったかって
考えた事あるのかね。

924 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:57:51 ID:hWim64zT0
>>916
>医者を疑う医療の先には、患者を疑う医療がやってくるだけだ
禿同


925 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:58:02 ID:4/a61RJ40
>>898
>どの保険組合に入れるかどうかは、患者の経済力によって違ってくると、思うのですがねぇ。
まさにそのとおりだよ。向こうでは貧乏人はまともな医療を受けられない、いい医療は金持ちのものって感じの
国民的コンセンサスが成り立っている。

926 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:58:03 ID:zOD17Dv+0
>>894
飲んだら乗るな、妊婦は診るな

事故ゼロになるね。

927 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:58:11 ID:evgCDuTV0
大阪の循環器の病院は、わるくないっしょ。受け入れたんだから、
悪いのは受入拒否した18病院。
脳内出血なんて、長時間ほっといたら助かるものも助からんわ。
最初に頭痛を訴えたっつー産科で脳内出血だとわからなかったのか?
意識不明になったらその時点であらゆる検査が必要になると思うんだが。

928 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:58:21 ID:BIOFn3S/0
>>904
今ちょうど、さだまさしのそのフレーズを聞いていた所だから、マジにディスプレイに吹いた。
(防人の詩を聞こうとしてCDをまわしていただけだったんだが…)

謝罪と賠償を要求(ry

929 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:59:09 ID:FEN5MyoT0
奈良には即応できる三次施設はないんか?
内科医がCTを進言していたにも関わらず、その意見を蹴ったわけだから
担当の産科医にも責任が生じると思うが。

930 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:59:09 ID:GCWSnYm+0
>>906
それ何て斉藤祐樹の母親?

931 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:59:18 ID:TantDeWB0
>>880
横レス失礼。

>医療ミスして責任取らないとかどんだけ前の時代の話してるんだよ。

たぶん、30〜40年前ぐらい?

私の付き合ってる人(医者じゃない)のお父さんは
彼が高一の時になくなった。
未破裂動脈瘤が見つかって、opeを勧められて。
Opeをした後、別人のようにおかしくなっちゃって(おそらく梗塞起こした)
でも、入院してた病院にはopeした脳外科医がいなくって。
Re-opeしたけど、最初のopeから一ヵ月後にはお骨になってたそうだよ。

そういう時代もあったから。
明らかなミスに対して訴えるのは患者の権利だと思う。

けど、妊産婦の死亡やましてや全ての脳性麻痺の児について
産婦人科医が訴えられてたら、ヤッテランネになっても仕方が無い。
だって、ある程度は避けられないことだもの。

932 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:59:23 ID:xNKdqEmAO
>>873
それも・・・そうだね・・。
医者にかかる時は死を前提にすればいいだけだし・・ね。

933 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:59:42 ID:QI8Z8qCS0
あたま悪いよなあ。

ちみ一人がリスクを取るのがこわくてやめようが、全体には
なんの影響も与えないの。不良医師が減るだけのこと。

君ら、社会の砂粒なんだよ?ただの。そのへん自覚してねw

934 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 21:59:56 ID:tGR3kTFw0
18の病院が断ったという事は・・
間違い無く訴訟沙汰と判断したんだろうなあ


935 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:00:15 ID:4i2Z6tud0
リスクの少ないお産は助産婦で。
軽症の患者は看護師レベルで。


これが可能なら、とっくに大病院・高機能病院は重症患者に専念できてる。
これが可能なら、とっくに夜間救急は真の救急患者だけに専念できてる。

936 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:00:15 ID:6KBSEL0A0
>>894
スーパーバカ登場w

これはマブしいwwwwwwwwwwwww



937 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:00:27 ID:Xn8J67MO0
>>878
どら息子から聞いたことでも信じるんですね
ま、他科のことはよーしりませんがw

>>894
では、かけがえのない命にはいくら払っていただけるんですか?

>>902
全然桶でしょ

んで、そのうち中国やら韓国、フィリピンの医者が入ってくる

938 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:00:29 ID:wKRCcQMw0
>>894
そうだよ、だから診療を拒否する流れ。
「ベッドがいっぱいです」それで追い出せば
バカに訴えられて人生捨てずに済むんだもの。
最後に受け入れて死なせる貧乏くじ引く医者もそのうちいなくなるぞ。
救急車は走る延命装置付棺桶だ。

939 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:00:32 ID:+TzcwFo/0
>>921
静岡赤十字病院では看護師が助産師のすべき医療行為をやって大問題になりましたが?
ましてや医師の肩代わりなどさせようものならどうなるか…

940 :名無しさん@6周年:2006/10/17(火) 22:00:37 ID:UuxdY6TJ0
テレビで観たらキチョマンじゃねーーーーーか!!!!!!!!!!!1111111

941 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:00:49 ID:j2xO9EId0
>>927
18病院の何が悪いのよ?
受け入れ態勢がないのに受け入れるのがいいのかよ。
それで死んだらどうすんだよ。
責任感があれば受け入れが慎重になるのは当然だろ。

942 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:01:02 ID:CuaiTXGw0
20も病院があるのか・・
都会はいいなあ・・・

943 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:01:15 ID:vx0hYcPG0
医療系の人たちは死と生をいつも身近に見ているから
死を軽くみているのかもね?


944 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 22:01:26 ID:4GOzt9F40
>>914
で、死ぬ死ぬ詐欺に精を出すのが貧乏人の行く末

>>921
あなたは看護婦が診ても結果変わらない軽症だから看護婦に診てもらって下さいって言って
患者が納得するのならおk

産婦人科や小児科を歯科と同じように大学から分けてしまうしかないと思うよ。
増やそうと思えば

945 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 22:01:38 ID:/8UvfVL00
>>935
なんで不可能なの?
やっぱり日本医師会?

なんでもかんでも医者にやらすから、医療費も高くなると思うのだが。

946 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:02:16 ID:qy+snpFn0
>>882
>別に不良医者が何人やめようがどうしようが、システムは崩壊しない。

その通りかもしれません。
現にシステムが崩壊しつつあるということは、あなたの言う不良医者では
ない人が止めていってる、ということの証拠になりますね。

947 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:02:16 ID:qmYXNskH0
>>923
> 俺はそうは思わないけど。
> むしろ気の毒だよ。。。

医師会工作員、乙!

> 自分たちの無知を取り上げて何でもかんでも医者や病院を訴えるのが
> 居るけど、じゃあその医者が処置してくれなかったらどーだったかって
> 考えた事あるのかね。

対外開放+海外(特にアジア方面)から安くて優秀なドクターの来日でFA
日本の医師イラネ!が日本のコンセンサス。「どんどん逮捕して」が国民からのご要望ですが何か?

948 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:02:47 ID:58+98cVR0
医師の権限と責任ををコメディカルに委譲したいのが医師側。
それをかたくなに拒否しているのが看護師協会と助産師協会。

949 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:07 ID:aVbXNTizO
>>30
おまえよくそんな事いえるな。
自己責任だと?笑わせるな
お前の親に同じ事言ってみろ!親不孝者!

950 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:11 ID:lZYuHg8G0
18病院から1億ずつもらっていいよ
それくらい不幸だよ


951 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:13 ID:5kCsjOEl0
>>921
それはそれで凄く問題ある。間違いない。
薬剤師なら多少の治療行為を認めるのはわかるが(6年制になって臨床しっかり学んでいること前提)
看護師は無理。薬剤師でも医師同等の治療権とか無理。

952 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:14 ID:zXPAMpbJ0
工作員って言葉使うやつに ロクなのはおらん罠

953 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:16 ID:4i2Z6tud0
>>945

それは、どうでもいい病状で大病院に押し寄せる患者。昼間ッから微熱のあるガキ(しかも待合室で走り回ったり)を
真夜中の救急病院につれてくる患者「サマ」に聞いてみて下さい。

954 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:18 ID:uLwWtpWp0
>>939
それをちゃんと制度化すれば良いだろ。正直、ちょっとした定期健診とかだったらベテラン看護婦で十分な気がする。

955 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:18 ID:Xn8J67MO0
>>915
日本の医療費の対GNP比は先進国最低レベル
同率なのはイギリスくらいか
なんでインフラ整備費(道路建設とか)は先進国複数足したのより
高いんだろうな?

おいらが抜けた産科はこの前つぶれてたわ
まぁ、抜けてから数年してからだけどな

956 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:46 ID:j2xO9EId0
>>943
死が身近に感じられなくなった一般人の方が異常なのかもよ。

957 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:03:57 ID:D0G87aB2O
不憫だ…

958 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:04:19 ID:wKRCcQMw0
>>947
フィリピン人医師が死産に居合わせたら
「この途上国人が!クソ医師が!ヤブが!」って喚くくせに。
日本人ってそんなだろ。

959 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:04:27 ID:vfPdq9ol0
>>953
やっぱりナマポのDQNのせいか。
生活保護なんかに医療タダで一般人並みの医療受けさせることないんだよ。


960 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:04:27 ID:uP334YMb0
>>947
そうやって何でも工作にすんのなw
まぁ、いいや。

言っとくけど海外から安くて優秀なドクターなんて来ないよ。
海外暮らしを経験したことのない人には分からないかもしれないけどね。

961 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 22:04:27 ID:/8UvfVL00
>>939
法改正すればいいじゃね?
救急隊員だって、ちょっとしたことなら可能になったでしょ。

>>944
医者と看護士の間の下士官みたいなものを作ればいいんじゃね?
それなりに教育すれば、特定科専門の特務士官がいても良いと思うけど。

962 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:04:31 ID:zOD17Dv+0
「代わりはいくらでもいる」なら、救急隊に教えてあげるといい。

963 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:04:37 ID:BIOFn3S/0
>>921
それも悪くないと、3年前の俺は思っていた。
けれど結果が、今の助産師と産科医の構図。
(「うかつなことはかかぬほうが賢明と思われます」という名セリフも誕生)

リスクの多い事例ばかりが正規Drに回されるのが判ってる以上、「同等」でない限りは、賛同できない。

964 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:04:42 ID:ddjGgmh60
これって頭が痛いっていって意識不明になったのに
CTやMRIもしないで放置ってのが悪い。
痛いところを見て確認するのが基本でしょうが
脳内出血ってのがわかれば他の18の病院も対応が違ったはずだ。

965 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:04:43 ID:bnK6XMeZ0
死産に係わると訴訟されるからなぁ。そりゃ嫌だろう。
つかベッドも無いのに受け入れてどうしろと。

966 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:00 ID:HrmNFg+g0
まあ、国民もマスコミの尻馬に乗って医者をたたきまくってたから
産科医もいなくなっててこういう事態もあり得ると医者板では6年も前から
警告がでていたのだが。

967 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:13 ID:rju38NZsO
しかし医者叩きって負け犬にはご馳走なんだろうな。

968 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:16 ID:j9Zk9Cdj0
問題ある医師は、徹底的に逮捕するべきでしょう

このままじゃ、市民が安心して医療をうけられませんっっっっっっ

969 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:20 ID:DktBLRcd0
>>926
うっうまい それそれいいたかったこと

970 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:23 ID:TantDeWB0
>>956
いいこと言うナァ・・・。

971 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:25 ID:pvRD8srl0
>>782
でどうなった?負けたのか?勝ったのか?
勝ったならいいじゃないか?
説明が不足していたのか?相手がDQNだったのか?

DQNを避けるために、一律受け入れ拒否するのであれば、
その医者もDQNと同類なんじゃないか?

972 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:36 ID:qmYXNskH0
>>953
> それは、どうでもいい病状で大病院に押し寄せる患者。昼間ッから微熱のあるガキ(しかも待合室で走り回ったり)を
> 真夜中の救急病院につれてくる患者「サマ」に聞いてみて下さい。


簡単だよ?



   諸  悪  の  根  源  =  国  民  皆  保  険  の  完  全  撤  廃




でもって、価格メカニズムを機能させ、高い料金を払った者のみが良い治療を受けられるように
すればよい。これでアメリカ型の理想の医療システムが実現できる(医師への報酬もあがる)

973 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:05:55 ID:QXN8VAes0
>>921
そもそも看護師がヤバイ仕事を進んでやる事は有り得ない。
点滴解禁後ですら、点滴しない看護師なんてゴマンといるよw
看護協会は権利獲得と責任の医者転嫁に懸命なんですぜ?

974 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:06:02 ID:j2xO9EId0
>>962
それで救急隊からも賠償金がとれるね。

975 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:06:03 ID:tGR3kTFw0
今の医療リスクを考えたら
看護婦にその負荷を負わせるのはどうかと思う
コスト的にもそうだしDQN対策とかも含めて

976 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:06:07 ID:+TzcwFo/0
>>954
あのとき、「慣れてる看護師ならばいい」って論調ではなかった気がするけど?
患者様が納得するとは思えんね。
結局医者に集中する気がするよ。

あと看護師が見て誤診があったらどうするという問題もあるね。

977 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:06:15 ID:Xn8J67MO0
>>921
科によると思う
つーか、マジな話実際に一部肩代わりしてるとこはある

ただ、看護師はやっぱり「病態生理」をあんまり理解していないんだわ
そこらへん危険ではあると思う。
たとえば、「おしっこが出ない」でも
脱水で出ないのか腎不全で出ないのか、血圧が低いのかとか
色々あるのよ・・・

そーゆー多面的な訓練は、今の看護師にはまだできないんじゃマイカ
だから、中堅以上に限り1〜2年の就学期間をおいて、研修期間を置き、
酷使通ったなら、っていう前提条件なら、おいらはアリかと思う

まぁ、穴はありそうだからそこらへんは指摘してくれ

978 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:06:21 ID:XgJhL+FS0
こんな露骨な責任逃れで患者死なせてたら、もっと医者に対する風当たりが強くなると思うんだが。
多分18病院全部警察が調べにくるよ。
警察に逮捕されるより、訴訟に負ける方がまだましなんじゃ?

979 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:06:29 ID:YxlbwvAv0
>>947
で、そのアジア方面の医者が産科はリスク高くて収入安い、美容はリスク低くて
収入高いってことに気づいてみんな美容に逃げたらどうする気だよw

980 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:06:57 ID:7pY6QcU20
医療予算削減=医者の収入減る=ろくに雇えない=質が悪くなる
すべての起源はお金です

981 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:07:13 ID:AB4qZwYWO
私は奈良県民ですが、奈良は医療は差が激しすぎです。因に県立産婦人科は1つだけ。後は個人も少ないです。近くの県立病院でも乳癌なのに別の病気と間違って亡くなった方がいたり、奈良の医療関係は問題になっています。だから出産は隣の和歌山や大阪でが多いです

982 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/10/17(火) 22:07:26 ID:/8UvfVL00
>>948
なんで?
看護士の地位向上を目指すのが看護士会でしょ。
医者と同等の権利と権限を求めていたと思ったけど。

>>951
看護婦こそ臨床をしていると思うのだが。

983 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:07:39 ID:t6ymS9J10
>>927
いや、訴えられる可能性はあるよ。私が>828で引用した済生会の例のように。

984 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:07:41 ID:qmYXNskH0
>>960
> 言っとくけど海外から安くて優秀なドクターなんて来ないよ。

人件費(労働要素)及び為替レートがもたらす差益も計算できない馬鹿はおまいですか?w
ロシアのドクターですら、日本の1/3

985 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:07:44 ID:HSqG0sVg0
これは殺人だ

986 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:07:57 ID:q7HJpUIT0
お産がやばくなって搬送ってことになって、最終的に受け入れた大きな病院の医師が訴えられたりしてるし。
理不尽じゃん?
高齢妊婦の不妊治療してる婦人科医はぼろもうけでお産までめんどうみない。そのハイリスク出産を請け負う大きい病院の勤務医は、訴訟の対象。
この業界は、楽して儲けてる人は、きりがなくて、その反対もキリがない。
ほんとに理不尽。


これから断るところもっと増えそう。
実際、18個も断ってたし。

987 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:01 ID:mHsxanYi0
>>892
あれ?経済規模が30兆じゃなかったっけ。

国家の実際の支出って全然少なかったと思うけど。

988 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:03 ID:X225kkow0
妊娠末期の脳内出血は、妊婦の血圧も高いし致命的な出血ってことが多いよ。
俺も3例経験あるけど、大急ぎで開頭術と帝王切開を同時にやったけど母体は2例死亡、1例植物だった。
どっかの病院がすぐに受け入れてやってたとしても結果は同じ。18件断られたということが、マスコミの
ネタになって大騒ぎになってるだけ。

989 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:11 ID:tszx8EQd0
医者も科によってリスクの多寡が全く異なるわけか。
それなのに、どの科の医者も待遇が同じなら不合理だな。
科別の訴訟リスクで医師の待遇に差をつけるべき。

990 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:14 ID:6KBSEL0A0
>>964
妊婦で且つ脳内出血って判ってたから18病院に拒否られたんだよ。

991 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:16 ID:vfPdq9ol0
>>984
来ないと思うよ。DQN率高すぎ。

992 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:19 ID:vx6D6ZeX0
>>978

裁判所のお墨付きをいただいております。
体制不十分で救急受け入れて結果悪ければ有罪になるので
受け入れてはいけないと判例が出ております。
警察が裁判所の判例むしするのは笑えるな。

993 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:29 ID:YxlbwvAv0
>>954
その看護師でもできるレベルの内診を看護師にやらせた産科医院は
告発されて今、袋叩きですが・・・

994 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:42 ID:anqkv0/T0
国民が安心して医療を受けられるためには、マズは弁護士を黙らせる必要があるという事ね

995 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:08:48 ID:QXN8VAes0
>>982
>看護士の地位向上を目指すのが看護士会でしょ。
>医者と同等の権利と権限を求めていたと思ったけど。

地位と権利は求めているけど、義務と責任は回避したいみたいよw

996 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:09:16 ID:uP334YMb0
>>972
そう思う。もう国民皆保険はイラネ。
保険料払わない代わりに全額実費負担で健康な俺は
全く問題なし。今払っている保険料を自分のために
積み立てたい。何でこんなに負担しているのに皆?が
不満に思う制度を続けなくちゃいけないのかワカラネ。

997 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:09:23 ID:58+98cVR0
>>982
行為に伴う責任をひたすら負いたくないから。

998 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:09:33 ID:gx/v3C4wO
ニュース見たよ。旦那男泣きしてたな。

マジ赦せんわ奈良の糞病院ども凸

999 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:09:43 ID:5kCsjOEl0
>>931
あなたのように、悲しい事件があったにもかかわらず冷静かつ理論的な意見を言う事ができる人がいるだけでも
私は嬉しいです。

あなたの意見は全く正論であり、明らかな医療過誤は現在、明らかにする方向であり、また患者側の正当な権利
であることは疑いようもないです。

今回の事故の最も悲劇的な点は患者を守るはずである法規が、逆に医療従事者側の医療に対する萎縮を招き、
最後には患者の悲劇となって返ってきている、とう事につきると思います。
これは医療機関、医師、それに関わるものを叩くだけでは解決しない問題であることも明らかだと思います。


1000 :名無しさん@七周年:2006/10/17(火) 22:09:44 ID:j2xO9EId0
「慣れてる看護師ならばいい」
       ↓
慣れてない看護婦はやらない
       ↓
あの看護婦は見殺しにした
       ↓
  また損害賠償ですね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)