5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 分娩中意識不明の妊婦を、18病院が受け入れ拒否→出産するも女性は死亡…奈良★5

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/10/18(水) 00:08:27 ID:???0
・奈良県大淀町立大淀病院で今年8月、分べん中に意識不明に陥った妊婦に対し、受け入れを打診された
 18病院が拒否し、妊婦は6時間後にようやく約60キロ離れた国立循環器病センター(大阪府吹田市)に
 収容されたことが分かった。脳内出血と帝王切開の手術をほぼ同時に受け男児を出産したが、妊婦は
 約1週間後に死亡した。
 遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と態勢の不備や病院の対応を批判。
 大淀病院側は「できるだけのことはやった」としている。

 妊婦は同県五条市に住んでいた高崎実香さん(32)。遺族や病院関係者によると、出産予定日を過ぎた
 妊娠41週の8月7日午前、大淀病院に入院した。8日午前0時ごろ、頭痛を訴えて約15分後に意識不明に
 陥った。産科担当医は急変から約1時間45分後、同県内で危険度の高い母子の治療や搬送先を照会する
 拠点の同県立医科大学付属病院(橿原市)に受け入れを打診したが、同病院は「母体治療のベッドが満床」と
 断った。

 その後、同病院産科当直医が午前2時半ごろ、もう一つの拠点施設である県立奈良病院(奈良市)に受け入れを
 要請。しかし奈良病院も新生児の集中治療病床の満床を理由に、応じなかった。
 医大病院は、当直医4人のうち2人が通常勤務をしながら大阪府を中心に電話で搬送先を探したがなかなか
 決まらず、午前4時半ごろになって19カ所目の国立循環器病センターに決まったという。高崎さんは約1時間
 かけて救急車で運ばれ、同センターに午前6時ごろ到着。同センターで脳内出血と診断され、緊急手術と
 帝王切開を実施、男児を出産した。高崎さんは同月16日に死亡した。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061017k0000m040150000c.html

※画像:「お母さんが分かるのか、仏壇の前だと不思議に泣き止むんです」。父晋輔さん(左)に抱かれる長男の奏太ちゃん
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/images/20061017k0000m040171000p_size6.jpg

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161090269/

2 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:08:51 ID:CE7pyBw80
222w

3 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:09:33 ID:3+Yew/j80
うわぁ

4 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:09:38 ID:zaTZdg420
日本の心臓で有名な医者は、日本は医者の資格を取ると何の医者にでもなれてしまうのは問題
それと医者のランク付けは必要と言ってた
CBSドキでは、低所得の人は治療費が大変な場合もありなんてのもやってたけど

医者が減るって言ってのいるけど、ヤブ医者が減るだけだから
それと診察程度なら、仕事できる会社員、フリ−タ−が医者になったほうが
いい医者になる、それくらい日本の医者はバカ

5 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:10:31 ID:JCTfsdBG0
医者は普通の人間ではいかんのだよ。
それが無理なら医者を辞めてください!無責任だよ!

6 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:10:56 ID:nHwQjgHp0
前スレ>>970
>そろそろ医者側も病院相手にサービス残業訴訟や過労訴訟起こしまくってもいいと思うんだけど、

刑事告訴した勤務医2chネラーは現実にいるが、不起訴にされた。
労基法の適応ではあるが、検察が認めなければ裁判にすらならない。
ただ告訴状は2chにupされたので、これから各地で告訴されれば
そのうち一つくらいは起訴されるかもしれない。

7 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:11:03 ID:yzMWxjIu0
最近では、産婦人科や小児科など
子供が関係する科は
なにかあると、すぐにDQN親に訴えられるせいで、
なりてが減ってるしね。

こういう自体になったのは、DQN親のせいだろ

8 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:11:05 ID:WlPZCXW70
>4
その偉そうな医者は今までに何十人も頃して今の地位と技術を得たわけだ。

ホントあいつは消えてほしい。

9 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:11:11 ID:t5VmPE4V0
ミスをしたら責任を取る。それだけ。

10 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:11:12 ID:XXtdposW0
まあ少なからぬ割合の医者のモラル低下は酷いよ
教育からきちんと見直したほうがいい

11 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:11:16 ID:LvuFJ1OP0
>>5
医師は人間であってサイボーグではない

12 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:11:33 ID:GeOBRrql0
割り箸事件がすべての元凶。

13 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:11:35 ID:3HRm5FCg0
結果はどうあれ、
深夜どの病院もベッドが満床ってのが問題であり課題でもある

14 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:12:45 ID:9VVpzEkU0
国は受け入れを拒否した病院の刑事責任を問え。

15 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:12:50 ID:p9harmKO0
専守防衛の時代です
いちかばちかで産科医をやらぬほうが賢明かと思われます。

16 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:12:55 ID:JCTfsdBG0
>>11
甘えないでくれる?サイボーグじゃなきゃ駄目なんだって。
無理ならヤメレって!!!

17 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:13:05 ID:s3eSzJ9d0
世界のシャアがどうしたって?

18 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:13:07 ID:O0Sb6Nwa0

医師が医師でなくなると


ただの引きこもり


19 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:13:06 ID:T/LNDctu0
>>11
医者はその義務もおっている。それが医者だ。

>>13
ICUもか・w


20 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:13:21 ID:12zreDI40
18病院がことごとくクズなのか
「分べん中に意識不明」を治療するのは難易度高すぎて
一般の病院じゃ無理なのか
どっちなの?

21 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:13:33 ID:YYToDJkL0
>>16
サイボーグ程度で医者が務まるわけが無い。
神でなければならない。

22 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:13:38 ID:YP4IIQNd0
>>4
俺は医者だから診察はたいしたことじゃないってのは
わかるけどw
まあ医療行為は医者しか出来ないっていうきまりだし。

23 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:13:51 ID:O0Sb6Nwa0
>>14

そして病院はなくなった



24 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:14:21 ID:T6L0pXo10
お産で帝王切開の準備をしていた (子供に何かあったら殺すからな)と

 言われて 産婦人科を辞める決心が付いた

25 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:14:38 ID:T1AKTYpg0
>>9
ミスが起きないように対策を講じるのが第一。
対策そっちのけで責任を追及し過ぎた結果が、この件だと認識した方が良いよ。


26 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:15:30 ID:NHRIWeN+0
ttp://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/ozaki/29.html
法曹界の第一人者でも初級論理学は理解できていませんでした

27 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:15:39 ID:T/LNDctu0
>>25
医師会工作員乙。


28 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:15:58 ID:AJTW7Id+0
>>20
・分娩と脳外オペを同時にできる病院なんて人口100万人で数箇所程度ある基幹病院ぐらい
・ほとんどの病院は不可能
・基幹病院も断っている場合、その基幹病院がオーバーフロー寸前で受け入れできない状況ってパターンが多い

「拒否」じゃなくて「不可能」なの

29 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:16:09 ID:cEB1ezw40
(´・ω・`)ノシ
当番中のCallから帰ってきますたよ

>>20
ンなの病状説明した医者の仕方によりますな
ただ、難易度高いことは間違いない
妊娠っつーのだけで実は相当ランク高くなる
妊娠中の意識消失なんて、少なくとも1つの科じゃ解決できないから
他の科にコンサルトしなきゃならん

→ごちゃごちゃする、訴訟のリスクも高くなる

→やめちゃおっか

こーなっても不思議じゃない

トラブルの元、抱え込みたい医者なんてレアものだよ

30 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:16:18 ID:LvuFJ1OP0
>>16
それでは医師は全員やめなくてはいけないので、26万人分の失業保険を16が払ってね

31 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:16:19 ID:/MstnbKw0
現場の医者さんがこのスレにいるようなので聞きたいのだが
じゃあこんなことが起こらないようにどうすればいいの?


32 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:16:38 ID:ePw9TP140
医者はこういったトラブル発生率が高い割には収入が少ないよな

だから面倒なのは引き受けないんだよ


33 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:16:54 ID:qz36CyHy0
前スレ>>956
>世界シュアが3割超の製品

ふーん
その世界シュア3割超の商品を買ってるのは、何カ国の、どういう社会層の人達でしょうね?

俺が「「世界」と言うのは誇大妄想」と言ってる意味が把握できない?
世界って何カ国あるか判ってる? それを豊かにするってどういう意味かしっかり理解して言ってる?
「シュア3割」。それって「買ってもらって」だよね? 資本主義の原理に乗っ取ってだよね? それで「豊かに」? ふーん。


と、経済の現実も知らない阿呆に構ってても仕方ないか。

34 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:16:54 ID:JCTfsdBG0
>>21
じゃあ努力して神になればよいだけ
それが無理なら医者やる資格ナシ!!

35 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:17:02 ID:gCpb8Sk80
おれの樹里がこんな目にあったらゆゆゆるさねええええ!!!!
まあ2Dの彼女はたぶん安産だろうが‥

36 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:17:04 ID:vfg0gVpA0
32歳の女性が分娩中に脳出血になったとういう症例報告って今までにありますかね? 

謎だ。

37 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:17:13 ID:vIxmEGDg0
>>6
問題は医療界は医療界の中だけ共産主義的な経済体系なことだろうな。
どの病院でも同じ業務には同じ価格しかつかない。
腕が上手かろうと下手かろうと。
そしてお国からの補助金は最低最悪にまでますます抑えられている。
そんな病院を告訴したところで病院は対応できない。
共産主義で企業(病院)努力など不可能。
つまり、労働環境の悪さは所属してる病院のせいよりはもっと上の厚労省や政治家によるもの。
病院を告訴しても何にもならないってことさ。
そんな面倒なことせず、さっさと「まだ多少はマシな」病院に逃散するだけ。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:17:24 ID:LGFxvkcI0
>>20
んなもん関係ない。
はっきりしてるのは、患者に最善尽くそうが、病状の説明を丁寧にしようが、
何をしようがことごとく医者側が医療裁判で負け続けてきた中で
「自分たちが自信をもって診れない時は、よそへたらい回ししなさい。」という
裁判所のありがたい判例に基づいて断っただけです。
文句があるなら、裁判所に言って下さい。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:17:37 ID:km8oSkiv0
満床だから断るっていうのがよくわからない。
例えば見舞い客が病院内で急病で倒れたとしても、
よその病院に行けって言うのか?

40 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:17:57 ID:vbcpdjRr0
>>36
それは小学1年生が胃ガンになるようなもんだろ。

41 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:06 ID:T/LNDctu0
>>28
じゃそれを知らずに搬送した救急隊員があほなのか?

何か可笑しいだろ。変だろ。 脳オペはその後分ったことだろ。w


42 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:17 ID:vPiP7rwE0
地雷を踏んだヤツが馬鹿
以上

43 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:20 ID:S7UP/Y6c0
画像がやばいな・・・かわいそうで

44 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:21 ID:xJZei2JS0
>>20
一般の病院ではたぶん無理。
ある程度高次の病院を選択して電話したんじゃないかと思いますが
すべて満床、もしくは必要なスタッフが揃わない(手術中とか)ということは
あり得ると思う。
こういうケースで県境越境は珍しい話ではないのでは。
でも福島の産婦人科医逮捕事件がなければ(万全の態勢を整えなければ治療してはならない)
無理して部屋や人員を工面した病院はあったかもしれないという気はします。


45 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:23 ID:QloTx9/p0
>>31

急性期医療に予算をかける。
医師を増やす。
裁判所がまともな判決をだす。
マスコミがしっかりと取材してまともな記事を書く。
国民全体で医療制度を維持するために知恵を絞る。


46 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:26 ID:QM8RTndj0
>>38
> 何をしようがことごとく医者側が医療裁判で負け続けてきた中で

和解を別とすれば、勝敗は五分五分だけど

47 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:35 ID:0Ib0E8O1P
>>31

こんなことってどういうこと?
いろいろなことが複合的に重なってるからわからんよ。

48 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:39 ID:PqPRGGwg0
マスゴミ関係の患者はたらい回しでおk?

49 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:18:56 ID:Aiv84c4H0
愚民は医者に期待しすぎ。
なおかつそれに対しお金を払うつもりもない。

われわれ医者はシビアにやっていくだけ。
患者の顔を見て、こいつはかかわらない方がいいなと思えば
萎縮医療を提供する。
あるいは、他に紹介する。
これらは別に犯罪ではない。
いわばリスクマネージメント。

まじめにやって、結果ミスしてしまって
訴えられて、逮捕されて、なんて絶対なりたくない。
自分の家族もいるんだよ、我々にも。

私は結構まじめに(自分で言うのもなんだが)頑張ってきた
医者ですよ。特に変人ではないと思う。


50 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:19:04 ID:RLe1RexK0
医者にはお山の大将が多すぎるのも
こんな環境になってしまった原因だろうな
そもそも医者同士の仲が悪い

51 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:19:18 ID:4oQM3vkb0
>>35
いやいや2Dの世界はトラブルだらけだよ。
悪魔の子が産まれたり・夢オチだったり・・・

52 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:19:22 ID:AJTW7Id+0
>>9
システムの欠陥による事故を、末端の現場の医師個人の責任にしても
減らないって常識を知らないのかな?

>>39
緊急搬送が必要な患者のオペしたあと、どうすりゃいいの?

53 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:19:30 ID:5Oycbz6t0
医者は国民の生命を支えるために高待遇なんだから、
人殺し集団と化した今は、行政職公務員並の待遇に下げても良い。

54 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:19:47 ID:t5VmPE4V0
>>25
そのような背景事情があったとしても、免責されないでしょ。

傍論だが
>【対策そっちのけで責任を追及し過ぎた結果が、この件だと認識した方が良いよ】
これはあらゆる事件において聞かれる抗弁だが、本来はまず医師内部で対応すべき問題。
アピール不足。

55 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:19:49 ID:1T0IIikI0
がんがん医者増やせ。昨今の医療問題は、ほとんどここに起因する。
多少問題点もあるが、患者にとっても医者にとってもベターな選択であるはずだ。

56 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:20:08 ID:WhFGVc2dO
病院関係者を殺人罪で逮捕するべき。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:20:11 ID:yzMWxjIu0
なんで、脳内出血なんかしてんの?

58 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:20:25 ID:qz36CyHy0
>>39
入院が必要でなければ診るよ?
入院が必要だと判断できる状態なら、他院回しだね。

59 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:20:28 ID:8Ld1OQwm0
まったく医者の性根は腐り果ててるな。

60 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:20:29 ID:j5ibd2RO0
前スレ693
ベッドが埋まって受け入れできないことなんて普通にあります。
受け入れたくてもむりなときはあります

61 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:20:36 ID:J120shRN0
出産で脳内出血ってよくある事?
陣痛来て血圧上がったりしたのかな?

62 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:20:51 ID:cEB1ezw40
>>24
漏れも同様
一件、その発言を機に出産断ったことがマジである

>>31
ひっじょーに難しい質問ですな
ま、結論から言うと不可能かな(ゼロにするのは)

どんな社会にもクズは居るし(この医者がそうかはおいといて)
2万人の待ちに国循やら癌センターレベルをそろえるのは不可能
ぶっちゃけ、奈良県に複数備えるのも不可能かも知らん
(天理、県奈良くらいか)
後、根本的に産科医が足りない問題もあるし
後は診察能力の限界もある
(今回は子癇発作をまず疑うんじゃないかとおもふ)

まぁ、次善策みたいなのはいくつかあるんだろうけど
皆が満足できる結果なんてのは、まずないと思いますよ

63 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:04 ID:T6L0pXo10
>>31 今までの常識が通じなくなってる 教育のせいか家庭のせいかは知らない

 今は自分を守ることで精一杯

64 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:06 ID:O0Sb6Nwa0
自分の不養生、不摂生を

全て医者のせいにする風潮はいかがのものか


30歳以上のお産は自己責任。


65 :名無しさん@七周年 :2006/10/18(水) 00:21:07 ID:FQPOURCt0
>>31
産婦人科大学と小児科大学を単科で設立する

66 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:16 ID:QM8RTndj0
>>31
> 現場の医者さんがこのスレにいるようなので聞きたいのだが

医師会の力が弱いのも問題なんじゃない?
なぜか医師が厚労省のコントロール下にあるんだよね

本来医師と厚労省は対立するべき存在なのにね。不思議不思議。

そもそも裁判による医療崩壊なんて世界じゃずっと前から話題になっていたのに
日本の医師が話題にしたのはせいぜいここ数年だろ。

崩壊を前に手をこまねいていたのは医療も同じだよね。

67 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:24 ID:c/N3ZrZA0
ふと思い出したが、東京地裁で「国敗れて3部あり」と評されてたあの裁判官
確か、行政訴訟担当から異動して医療訴訟担当になったんだっけ

((((( ;゚Д゚;)))))ガクガクブルブル

68 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:44 ID:veEUhjYf0
よくわからんが裁判で負けるってことは医師のほうが悪いってことじゃねーの?
それか裁判官を説得できるだけの優秀な弁護士を雇えなかったなどの作戦ミス

69 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:44 ID:cI8x8TPB0
>>39
じゃあ、廊下で入院料とられても構わないんだな。
地下鉄サリンの時の聖路加国際のように聖堂でもね。


70 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:47 ID:zU0qw63z0
てか帝切+開頭が必要になった時点で死んでるんだよ。
生き返らせて欲しいならカント寺院行けよ

71 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:49 ID:T/LNDctu0
どうでもいいけど医者って無責任なんだね。



72 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:21:59 ID:AJTW7Id+0
>>41
?救急隊員?なんでそんなものがでてくるの?
状況分かってて書いている?

73 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:22:08 ID:JCTfsdBG0
だいたい今の世の中医者に甘すぎるんだよなあ。だからつけあがる。
締めるところは締めないと、この国は医者に滅ぼされっど!!

74 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:22:25 ID:p6xwKbAU0
>>54
それで被害受けるのはこういう一般人なわけだが
医者が困りゃ何でもいいの?

別に医者が医者のために努力しようがするまいが
自分たちが困るものは何とかしなくちゃいけないんじゃないの?

75 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:22:38 ID:Aiv84c4H0
ただ逃げるのみ。

これがここしばらくのトレンドでしょう。

76 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:02 ID:leLxlrIj0
受け入れ拒否した病院が、まず1億円ほど支払え。
それで解決。


77 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:07 ID:YP4IIQNd0
>>66
医者にきけばわかるが医師会はクソだよw
あいつらは日本の医療のためなんて全然かんがえてないからね。

78 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:10 ID:PqPRGGwg0
>>55
都市部に集まるだけでやっぱり奈良なんかには誰も行かないよ
あんたみたいな浅薄な考えは医政局の連中はとっくにシミュレーション済み

79 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:13 ID:cEB1ezw40
>>38
あぁ、言いたいことを的確にw

同意書さえ効力がないといわれるこのご時勢、すごいと思うわ

>>39
どーせーとゆーのか教えてください

>>40
>>36
どんな比喩ですかw
珍しいっちゃ珍しいけど、妊娠高血圧だったらそーゆー症例は
いくつでもあるはず。



80 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:15 ID:AlcVKZLe0
未だに産科をやってるなんて
リスクマネジメントが出来てないよね

81 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:19 ID:qz36CyHy0
>>73
日本語でよろしく。

82 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:24 ID:iEH1JrXNO
自分、アトピーで皮膚科に通ってるけど医者の適当な仕事ぶりといったら凄まじいよ。

ロクに見もしないで決まりきった薬出すだけ。

楽過ぎてしょうがない仕事だから希望者殺到してるらしい。

コイツラの給料1/10にしてその分のカネを救急に回して欲しい。

83 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:27 ID:QM8RTndj0
>>68
> よくわからんが裁判で負けるってことは医師のほうが悪いってことじゃねーの?
> それか裁判官を説得できるだけの優秀な弁護士を雇えなかったなどの作戦ミス

そもそも訴訟すらも起こしていないけど
病院側の対応を考えると訴訟がおきてもおかしくはないな

このケースは病院側の対応が訴訟リスクを高めている珍しいケース。


84 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:56 ID:LGFxvkcI0
>>46
何をもって5分5分?
まさか裁判官の判決で?


85 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:23:59 ID:dZxudLdL0
>>40
そうでもない。
高血圧の妊婦が赤ん坊を産もうと力むとそのときに血圧が250近くまで上がるから
その勢いで脳内の血管が破裂して脳内出血が起こることが稀にある。
そう言う妊婦はあらかじめ検査して帝王切開等の手段を執るもんだ。

86 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:00 ID:QMgJSx6o0
>>64
ああ、そうなのか
じゃあ私は産まないでおこう

87 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:08 ID:t5VmPE4V0
>>74
おっしゃる意味がわからないが。


88 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:13 ID:QloTx9/p0
さて、理解力のない一般の方々の相手をするのも飽きたし、
そろそろ寝るか。
先生がた、ご苦労様でした。明日もあるし、いつ緊急で呼ばれるかの
しれないのだからほどほどに。
んでは。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:29 ID:/3AkLVckO
医師は増えてるよ!


90 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:31 ID:WAVHbjnW0
何で医者になったの?
バカなの?
なんかパラドックスみたいだけどパラドックスじゃないのかも

91 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:33 ID:cI8x8TPB0
>>54
未だにそれを抗弁としかとらえられない奴がいるのが最大の問題。


92 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:44 ID:jfLQB7xK0
奥さん8歳年上で勝ち組だったのに残念ね

93 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:48 ID:JWMsVUOW0
>>67
今は医師の強い味方。医療訴訟に負けないための本を出版している・・・ orz

94 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:24:57 ID:vIxmEGDg0
>>54
ほう。それも医者の仕事ですか。
で、厚生労働省は何の仕事をするんですか?

95 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:01 ID:pj7wVYEW0
ここに低脳な医者が一人いるな対した医療知識も無いくせに金で医師免許
買ったんだろお前は医療をする資格がない。性格的に医師免許剥奪だ。
俺見たいに信念を持って医療に取り組め馬鹿者が、鍼灸師より

96 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:03 ID:bBbpr/cT0
【ソルプ・イオンナ】1955〜

愛に生きた女性(男性だったとの説もある)革命家。
ブログ中毒という重い病と闘いながら、
関東近辺で数々の男性をおしなべてきた。
自ら命を絶とうとするほど熱い情熱の持ち主であり、
また高知の主婦に嫉妬の爆弾を落としまくるほどの美貌の持ち主。
オオサンショウウオより出会う確立が低いといわれ、
ソルプを探す輩が後を絶たない。

97 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:15 ID:Aiv84c4H0
>>71
そうですが、何か?
今頃わかったの?

98 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:15 ID:T/LNDctu0
>>31
簡単なこと。

今日はどの病院でどういった医療サービスができるとか、できないとかを明確にする。
出来ないといったら緊急病院から外す。


99 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:23 ID:fTxq8RQX0
>>93
あれ中身は藤山書いてないぞw

100 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:31 ID:nHwQjgHp0
>>89
たしかに医師免許保持者は増えてるね。
需要(=消費者=患者&要求)も増えているようだけどね。

101 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:35 ID:1T0IIikI0
>>78
都会じゃあぶれるくらいに増やせよ。
それが無理でも、増やした中には変わりもんもいるだろ。

102 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:48 ID:0Ib0E8O1P
>>53

公務員並の待遇にしていただけたら、どんなによろこぶ医者が出てくるでしょう。

103 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:25:59 ID:QM8RTndj0
>>84
和解を別とすれば、原告勝訴率は4割程度だけど

104 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:14 ID:qz36CyHy0
>>88
同感。
まあゆっくりメシ食えたし酒も飲めたし滅多に言えない本音もこぼせた。
俺も寝ます。乙。ノ

105 :コピペ:2006/10/18(水) 00:26:15 ID:Kcn8Exj10
>>734
以前に見た、CBSのフォーティー・ミニッツによると、訴訟大国のアメリカでは
医者は訴訟に備えて保険に加入している。(何かあったら、裁判費用や賠償金等は保険
でカバー)保険に加入していない医師は、働ける場が無いのが実情。

で、保険会社の査定がシビア。そら、ヤブの尻拭いばっかりならば、破綻しちまうし。
医者の能力(治療実績、過去の裁判沙汰の有無や内容その他)によって、厳しく査定。
腕の良い医者ならば、脳外科や臓器移植等のむつかしい内容の治療行為も引き受けてくれる。
ヤブだと「あんたの腕だと、風邪の治療くらいしかカバーしきれません」となる。

で、この査定内容は患者の命にも関る事だし、公共の利益に与する(患者の利益>>>>絶
対障壁>>>>医者の個人情報=査定内容)との理由により、情報開示されている。
患者は保険会社の組合に「○○病院の××先生の評価は?」と尋ねれば、査定内容を教
えてくれるそうだ。


106 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:16 ID:6+2z8fSZ0
今まで医師を訴え続けて
たんまりお金もらっている人たちが
本当の加害者です

107 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:28 ID:tuxagtSi0
なぜ脳出血になったの?これ何らかの理由があるだろ。
こうタイミング悪く出産時に脳内出血起こすかね?
頭をぶつけたわけじゃないよな、子癇と判断したわけだから。
あとは薬の作用か出産時のホルモンバランスに耐えられなかった特異体質か。
薬に対してアレルギー持ってたとかないのかな?
受け入れ病院がなくてというのも悲しい話だが、感情的になりすぎて、
肝心の脳内出血がどうして起こったかは旦那さんも、テレビも、コメンテーターも
完全スルーなのはなぜ?

108 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:30 ID:JCTfsdBG0
医者の評価がこのスレで更に下がったな。本当の姿が判って良かった。

109 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:39 ID:j5ibd2RO0
満床のときは、かなりフルの状態で働いています。
人員、物質的に無理な状態で受け入れて、母子が死亡したり、障害が残ったら訴えられますよね。
医療ミス、みれないのに受け入れた判断ミス・・・
責任がもてないから断るときがあります

110 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:49 ID:O0Sb6Nwa0
>>39

コネと金があれば助かるかもよ



111 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:51 ID:QloTx9/p0
>>86

30超えて初産なんて・・・
がくがくぶるぶるですな。
産まないのが正解です。

112 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:26:56 ID:cEB1ezw40
>>55
そー思うよ、マジで

>>66
なにをゆーてるのかは知りませんが
医師会は開業医の利権団体ですぜ?
たて読みする場所もわからんが

>>67
この前「患者は期待してるから、裏切られたと感じたときの喪失感が大きい、
だから、交通事故より医療事故は悪質」
といった判例を既にお出しになってますよ(少し文面、内容は異なるかもしらんが)

113 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:27:07 ID:T6L0pXo10
>>68 結果論から言うと何でも出来る こうすれば良かった ああするべきだった

 しかし現場では医療費は削られ 保険請求も通らない事も多い 


114 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:27:21 ID:T/LNDctu0
>>72
あいむそーりーひげそーり、とちった。w

115 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:27:32 ID:AJTW7Id+0
>>99
藤山が「医療訴訟されないためのHOW TO 本」書いたり
朝日新聞から、あんな本がでたり・・・究極のマッチポンプですなw

116 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:27:44 ID:2b5+mUKV0
>>108
現実がわかってよかったね

117 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:27:47 ID:cI8x8TPB0
>>98
救急病院がゼロに近くなるだけ。
前スレで出た『全部の科で毎晩医師当直をしろ』と同じこと。

118 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:27:54 ID:xlntOhIL0
>1
なんだこれは…
奈良県って、そんな田舎だったっけ?

119 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:28:10 ID:QM8RTndj0
>>94
厚労省は国の方針に従って医療行政を進めるんだろ
政策は政治が決める訳だけどな

120 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:28:11 ID:69MMtfnc0
分娩で切れてしまうような血管だったんだね。
病弱とか危険体質はほんと損するなと思いました。

121 :名無しさん@七周年 :2006/10/18(水) 00:28:16 ID:FQPOURCt0
医者がなんで都市に集まるかという話だけど、
正直、俺も医者になるまでは都会暮らしのほうが人気があるからかと思ってた。

しかし、現場でわかったのは大事なものは自分の技術を向上させてくれる状況。
だからいい病院にはいいスタッフが集まり、それにつれて向上心の強い研修医が集まってくる。

田舎で一人で産科当直やっていても度胸がつくだけで技術はほとんど向上しない。
給料は田舎の方が好条件がいくらでもあるが、人気がないのはそういうこと

人は城 人は石垣 人は堀

122 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:28:18 ID:3HRm5FCg0
 

今後のトレンドは、

とことん医者を訴えるで決まりです

123 :コピペ:2006/10/18(水) 00:28:21 ID:Kcn8Exj10
アメリカでは、医師の能力を客観評価してランク付けを毎年発表している。
そのランクや評価によって医師の能力が患者に分かる。
能力の高い医師は報酬も高いし、高額の治療費がかかる病院に勤めている事がおおいが、本当に
命に関わる病気の時はそういう医師を患者が選択する事ができる。
反面、通常生活でおこる大して深刻でない病気は自分の経済状態に合わせたそれなりの医師を選択
してかかることができる。
(保険制度の違いもあって選択はそんなに単純ではないんだけどね。)

しかし日本では、医師は医師免状さえもっていれば、すべて同じ能力であるという“幻想”をもとにした
状況にあり、患者は医者を選択する術がほとんどない。
これが日本の医療は共産主義 と批判される理由。
また人格的に問題ある医師が隠される要因にもなっている。
さらに、アメリカやイギリスでは専門医の看板をあげるためには資格を取得しなければならない。
しかし日本では医師免許さえあれば、内科、外科、形成外科、小児科、循環器科、ほぼなんでも看板を
あげてよいとなっている。(設備がないとやれないものや歯科は除外)
これら滅茶苦茶な状況を守っているのが 日本医師会。


124 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:28:45 ID:p9harmKO0
一般人は嫌なら辞めろといい
医者が嫌だから辞めると言ってるスレが
なぜこんなにも伸びるのかが最大の謎だ。

125 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:28:47 ID:N15CPfcS0
>>44
他科と違い、特に産科は夜中の分娩(しかも複数)やそれに伴う手術が
多いね。


126 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:28:54 ID:JyBRN13i0
はっきり事実を申しあげましょう。

コネがあるかないかで病院待遇は月とすっぽん。極端な例だけど医院長の親戚だったら絶対たすかる。

127 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:28:55 ID:Qm7Ed7iE0
>>71
それは違うな。
無理に受け入れるより、たらい回しにするほうが責任ある行動と認定されたんだよ。
裁判所によって。

128 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:29:24 ID:2gY3Jqag0
第一報から何かいやな予感がしてたら・・的中した。
この旦那8個も年下の24だってさ。30過ぎて若い男ゲットしても
初産で死ぬなんて悲惨すぎだわ

合唱(ー人ー)


129 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:29:26 ID:YYToDJkL0
>>124
最近の一般人のトレンドは「嫌でもやめるな。神の技術を持つ奴隷を一生続けろ」ですよ

130 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:29:49 ID:WAVHbjnW0
医者の数2倍にして給料1/3にすれば良いよね

131 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:29:51 ID:nHwQjgHp0
>>121
>人は堀
産科医絶滅史16巻〜お産科内診の陣〜堀は埋められた

132 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:29:58 ID:Aiv84c4H0
>>123
アメリカじゃ貧乏人はいい医療受けられないぞ。
日本は一応制限ない。

133 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:30:07 ID:MK1afrlr0
金持ちだったら
すぐ受け入れてもらえたのかな

134 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:30:11 ID:vIxmEGDg0
>>119
ほう。となりますと、そういう問題は政治の仕事ではないんですか。

135 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:30:16 ID:/MstnbKw0
予算増やすとか医者増やすっつっても日本の財政がなあ・・・。
あほらしいかも知れんけど↓やればどこ削ろうが日本の財政が終わってることがわかる。
http://www.mof.go.jp/zaisei/game.html


136 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:30:21 ID:QM8RTndj0
>>112
>医師会は開業医の利権団体ですぜ?
勤務医の利権団体が存在しない以上はしょうがないよね


> だから、交通事故より医療事故は悪質」
> といった判例を既にお出しになってますよ(少し文面、内容は異なるかもしらんが)

医療事故の慰謝料を交通事故並に抑えなければならない理由はないって事だな
悪質とは言っていない

137 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:30:44 ID:q+gOf/Bv0
激しい頭痛と吐き気で脳疑わないなんて正直レベル低すぎ。
CT拒否した上でのことだから医者が全面的に悪いだろ。

138 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:31:15 ID:4oQM3vkb0
「医療費の対GDP比が先進国最低ランクであるにもかかわらず平均寿命が世界一」
という非常に優秀な医師・医療システムが、結果的に超高齢化による国力衰退・医療環境
の悪化を招き医療崩壊へと導いてしまった。
アメリカのように貧乏人はとっとと死ぬシステムであればこんなに医者が激務になることも
なく、深刻な医師不足も起こらなかったんだけど。
なんとも皮肉な話だ。

139 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:31:27 ID:t5VmPE4V0
はぁ・・・ウチの親父が【厚生労働省の怠慢だ!】などと抜かす医師でないことを願うよ。

>>108
医師にも色々いるわな。馬鹿医師ばかりじゃないよ。

140 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:31:31 ID:6tV5a7jr0
死亡したり障害が残ったりする確率が高くて家族から訴訟されるから断ったんだろうね。
訴訟天国万歳。

141 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:31:32 ID:Qm7Ed7iE0
>>117
さらに今回のような件が増えるだけだよなw

142 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:31:48 ID:p9harmKO0
>>129
ああ、奴隷がほしいんですね。

金正日だって高い金を出してプロの料理人や医師を雇っているというのに
この国の民度は北の将軍様以下ですか。

143 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:31:59 ID:cEB1ezw40
>>95
どこ立て読み?

>>88
>>104
ノシ
お疲れさん
こーゆーのが外来でry

>>107
妊娠高血圧合併してたんちゃう?

>>121
だよな
三重やら奈良なんていってもなんも技術あがらんだろう
少なくとも先進技術は学べない
それに、日本は「ゼネラリスト作れ」って言う割には、患者は
「スペシャリスト呼べ」って言う。

それじゃぁ、だ〜れも逝きませんわな

144 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:32:04 ID:Tam2wFHk0
>>123
つーか、このコピペで日本の医療がダメだと思う奴がいたら深刻だな。

145 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:32:17 ID:dudFKee20
>>135

財政破綻の原因を作ったのは医者ではないね(少なくとも勤務医ではない)。
破綻の原因を作った族議員や893や土建業界や売国業界やフェミ業界が責任を取るべきだろう。

146 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:32:27 ID:/3AkLVckO
新米サラリー医師は大学には逆らえない!
現場の話しを聞くが、どうする事もできないんだよ!
大学に逆らったら、医師免許あっても仕事できなくなる!
今回みたいな事がいくつもあった!
その度に力の無さを感じるよ!
自分が殺したみたいな罪悪感さえ覚える!
こんな気持ちの医師はたくさんいるよ!

147 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:32:43 ID:05ZIBBum0
お産の最中に脳出血って時点でもう寿命だったんだよ。
人はいつか死ぬものだっていう前提を理解できない人がなんでこんなに多いんだろうね。

148 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:32:49 ID:cI8x8TPB0
>>137
一部を除き、医師が悪くないとは言ってないと思うが?
むしろたらい回しの是非だろ。

149 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:32:58 ID:T/LNDctu0
>>117
ではなぜそでれも緊急病院を名乗る病院があるのか。
なんか今にも吐きそうな客を乗車拒否するタクシーみたいだな。

>前スレで出た『全部の科で毎晩医師当直をしろ』と同じこと。
応急処置もできないんかよ。



150 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:33:07 ID:AlcVKZLe0
やっぱりコネとカネだよ

151 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:33:11 ID:T1AKTYpg0
>>126
まあそう言うこと。
お医者さんとは仲良くしておく(コネ作っとく)のが得策。

ここで医者を叩いて喜んでる奴は・・・お気の毒様。


152 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:33:19 ID:JyBRN13i0
>>146 残念ながらそいつにもなれちゃうのさ。

153 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:33:19 ID:QM8RTndj0
ああ、その藤山の判決って例の肝臓癌の人?
肝硬変を肝炎と病名つけていたら、いつのまにか肝硬変であることを忘れて肝炎と思いこんでたって話の

154 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:33:22 ID:nHwQjgHp0
>>136
そう。相手の為に交渉団体を作ってやるなんて事はしない、と
いうのがネラーの考え方であり、逃散という行動。
焼け野原は決定でその後を、と考えてるのよ。
ちょっと難しいかな?
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20060524

155 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:33:34 ID:WAVHbjnW0
医学部人気のある今のうちになんとかせーよ

156 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:33:36 ID:1T0IIikI0
>>135
医者が増えればアクセスがよくなって多少医療費はかさむかも。
それでも仕方がないよ。

157 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:34:08 ID:7WxFFPD20
受け入れて死なせるか障害残せば
訴訟でごっそり奪われる

受け入れを拒めば貧乏くじを引くこともない

裁判所が悪いね。法律変わるまで医者はヤバイ患者からは逃げるよ。

158 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:34:12 ID:t5VmPE4V0
ま、給与が下がれば下がるで文句を言うと。

159 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:34:27 ID:MK1afrlr0
>遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と
>態勢の不備や病院の対応を批判。

これって訴訟する気まんまんだよな。
18病院はリスク回避の面から正しかったことを証明している

160 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:34:49 ID:PqPRGGwg0
medtoolz先生のこの事件についてのコメントが待たれるね

http://medt00lz.s59.xrea.com/blog/archives/2006/10/nhk.html

161 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:35:13 ID:fTxq8RQX0
>>107
妊娠中毒で高血圧だったから子癇して脳出血が起きただけ


もちろん、未破裂の動脈瘤があったとか別の原因があった可能性も否定できないけどね

162 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:35:21 ID:GlvJpu850
火のついた爆弾を搬送してるみたいだな(w

163 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:35:35 ID:j5ibd2RO0
訴訟天国になったつけだね

164 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:35:48 ID:QM8RTndj0
>>154
> そう。相手の為に交渉団体を作ってやるなんて事はしない、と
別に患者のために作れとは言わないが(現状と変わらないし)
医師自身のために必要だと思うなあ


165 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:35:52 ID:T/LNDctu0
病院経営者の取り分を法で規制する。


166 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:35:59 ID:cEB1ezw40

>>136
そう。賢い医師は優秀だから、さっさと産科医止める
ゴネると疲れるだけだからね(まぁ、ホントに優秀なのは初っ端からなってないが)

>>137
貴方が優秀なら鑑別診断をまず挙げてください

>>138
正解
GDP比どうレベルはイギリスだっけか

167 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:36:18 ID:Tam2wFHk0
>>162
「恐怖の報酬」だったかな。ニトロをはこぶ映画は。

168 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:36:30 ID:xyItf7gn0
世界中の医師免許取得者には「ヒポクラテスの誓い」という
医師の倫理・任務などについて書かれたテキストを配布される
のだが、日本人は一瞥もせずに捨ててしまう人が多いと聞いた。

169 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:36:31 ID:LvuFJ1OP0
>>31
まじ擦れしてみる。


日本の人口あたりの医師数はアメリカの2/3です。この数も日本は医師免許を持ってい
る数であり、高齢でリタイアした医師、出産で休んでいる女医の数も含む。アメリカ
は実動人数。医療費が安いため患者がアメリカの4倍も病院にかかる。そのため外来
だけで10倍近い労働を強いられる。

まずは医師数を増やす。患者は風邪ぐらいでは病院にかからないようにする。


日本の医療は人数が少ない、医療費が安いという過酷な状況で医療レベルは世界でも
トップになった。しかし国民はこれを当たり前だと思い、病院にいけば必ず病気が
みつかって、かならず治ると勘違いしている。それでも今まで患者に感謝されてきた
からこそやって来れたのだが、今では治って当たり前、仕方ない合併病でも医師のせい
にされる。もうやっていけないでしょう。

今まで救急医療における裁判所の見解は世界最高の医療を真夜中にも行えと言う
ものだった。それは現実的に無理。現実的には無理な要求をされても、できない
から断るのは当然だと思う。良心から救急を受けて、逆に訴えられた医師を多く
見てきたので。

170 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:36:32 ID:/3AkLVckO
ケツの青い人間だけど慣れたくない!

171 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:36:42 ID:TRMB1eIn0
こ れ は ひ ど い



172 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:36:42 ID:JCTfsdBG0
>>138
平均寿命世界一ってその理由を強引に医療と結びつけるところがセコイw
食生活などの方が遥かに影響が大きいんだってな実際は。
中部とかあるけど沖縄の医療がずば抜けてイイとは思えないもんな。

173 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:37:01 ID:LGFxvkcI0
>>103
分からんみたいだな。
あんたら法曹側の人間にとってはささいな判例であっても、医療者側はそれに対策を
立てねばならんのだよ。

174 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:37:03 ID:54nSzH170
彼氏に中田氏されちゃって、アフターピル貰いに産婦人科行ったら、
予約が必要です、と2週間待たされたおもひでが・・・。

175 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:37:24 ID:PqPRGGwg0
あー馬鹿馬鹿しい
どうでもいいことで救急車で来るんじゃねえぞヴォケ

176 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:37:25 ID:vfg0gVpA0
頭部CTを撮らなかったために脳出血を見逃したはずなのに、

死因が脳出血と分かったのはなぜか?

謎だ。 



報道に問題あるような・・・

剖検?

177 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:37:25 ID:6ARNDB9V0
この記事にこのHPは・・・・

つttp://www.naramed-u.ac.jp/~byoin1ka/info03_kango.htm

178 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:38:14 ID:j5ibd2RO0
助けたくて受け入れてもどうせ訴えられるんだよなぁ
人をたくさん殺しているくせにとか言われるんだよな・・・・
むなしい

179 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:38:17 ID:QDfJzQ9u0
ベッドが足りなくても、ERみたいに担架をベッドにして
部屋がなかったら、廊下に出しとくだけでもいいじゃないか。
体裁や規則気にしてても、命には代えられないだろうに…。

でも、不運が重なった可哀想な例だな。南無三。

180 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:38:34 ID:AJTW7Id+0
>>68
医療裁判のレベルってサッカーのPKで「キーパーの息遣いを感じていれば右じゃなくて左に蹴れたはずだ」
ってのもある

>>108
神になれだのお前馬鹿じゃねーの?
リアルな世界にはホイミとかケアルとかやくそうとかポーションとか教会とか呪文とかないんですよ

181 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:38:39 ID:zl1D0x740
出産っで死に至るってもともとありがちなことだったような。
だからこそ女は偉いと。

182 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:38:41 ID:nHwQjgHp0
>>164
やはり分かってもらえてないですよね。
まずはリンク先をお読み頂けませんか。

以下、病院板のあるスレより。
>交渉団体を相手のためにわざわざ作ってあげる必要あるかな?
>今、逃散戦術が少しずつ効果を出しているが、
>その恐ろしさは分かる人には分かりだした程度にとどまる。
>しかしまだ、"交渉相手がいない"という恐ろしさをまだ分からせていない。
>それでは「まぁこの程度の条件なら相手は妥協するだろう」としか考えないだろう。
>俺はこの"交渉相手がいない"という恐ろしさを味あわせてやりたい。
>この時、真に待遇が改善されると思う。

※交渉相手=交渉団体相手という意味です。

183 :名無しさん@七周年 :2006/10/18(水) 00:38:43 ID:FQPOURCt0
>>172
わかる。アメリカで循環器内科学びたい友達いるけど
白豚の心臓触って何が楽しいのか

184 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:39:26 ID:o4hDDrRL0
担当医が分娩中に気を失ってた妊婦放置して仮眠を取る

まぁよくあることだw

185 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:39:37 ID:cEB1ezw40
>>168
ンなの貰った覚えないんだが
郵送されてたか?

まぁ、興味ないな

>>169
ホントにマジレスしてますな
まぁ、こーゆーとこでもないと本音いえんもんな
この前のNHKの夕張のやつで、どっかのコンサルかなんかが
言ってたけどw「不安だからと〜、 心が僻地」

>>172
中部のような基幹病院オンリーで医療が成り立ってるとry
ま、生活習慣の差は否めんけどね
後は上下水道の性能、識字率の問題

ゆーても、これからドンドン下がるけど

>>176
国循でとったんジャマイカ?

186 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:39:40 ID:L1evE8Sp0
国順に産婦人科医いたのか。

187 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:39:49 ID:GkIYjVAc0
妊婦さんの死亡率について。
質問者: 私は現在妊娠9ヶ月です。
私は持病があり、人より少し出産(普通分娩)によって死亡する確率が高いと言われています。そのため帝王切開にするか、普通分娩にするか悩んでいます。
普通の妊婦さんでは、出産による死亡率はどのくらいあるのでしょうか??
ご存知の方や、詳しいHPのURLをご存知の方教えてください。


少なからずいるんだねえ・・・。マスコミは出産=オサレに見せるけど。

188 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:40:14 ID:/MstnbKw0
>>145
そうだろうな。
しかしこの国家予算に占める医療費もただでさえ莫大。
無駄はないのかねえ・・・?
もとが莫大なだけにシステムとしての無駄があればすぐに新しい制度とかにまわせそう。
>>156
その医療費はどうするかですわな。
税制改革やるか個人負担増やすか・・・。

189 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:40:17 ID:84yC+yzT0
医者の本音が覗けて面白いな
それにしても普段患者に優しいふりしてるお医者が患者死んでも見下すこんな本性だったとは。インギン無礼というヤツかw
信頼おけねーな
これから目を光らせてちょっとでもミスってたら訴えないとな

190 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:40:20 ID:2TL5EN4RO
>>174
肉便器死ね

191 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:40:30 ID:TRMB1eIn0
医者それぞれ
病院それぞれ

とか言い出すんじゃね?アカ髭が草葉の陰で泣いてますよ。

192 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:40:35 ID:JyBRN13i0
>>172 それは知り合いの医師も言ってた。日本食がずば抜けて健康・長寿にはいいらしい。

つまりこれからどんどん寿命は減りまくるだろうと。
今日マックたべちった(´・ω・`)

193 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:40:44 ID:2f2ZgCIk0
意識不明でも放っておかれるのか・・
怖いなあ

194 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:41:03 ID:VMCD3Kb/O
>>147
言わんとする事が全く理解できないではないけど…
自分、若しくは自分の最愛の人が重い怪我や病気で苦しんでいる
一刻を争う事態で“手当てしても無駄・手遅れだから。人はいつか
死ぬものだ”って思って傍観するのかな。
助かる見込みがあれば命懸けで助けたいと思わないのかな。
同じ死でも手を尽くすのと見殺しにするのは同じなのかな。
結果は同じでも…

195 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:41:12 ID:QM8RTndj0
>>182
>しかしまだ、"交渉相手がいない"という恐ろしさをまだ分からせていない。

現状で既にそうじゃない?
客観的に見て、勤務医の団体がないことで一番損しているのは勤務医じゃないのかなあ

196 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:41:17 ID:p6xwKbAU0
嫌なら辞めろ委員会乙

197 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:41:29 ID:b/x03UIu0
なんか、医療に100%を求める風潮が悪いような気がする。

全力を尽くしたって訴えられるなら、最初からたらい回しだよな。
企業が内部でクレーマーをたらい回しにするのと一緒。

198 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:03 ID:fTxq8RQX0
>>192
『スーパーサイズミー』って映画見たらマックとか食えなくなったよ

199 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:04 ID:j5ibd2RO0
はいはい
訴えれば

200 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:23 ID:AJTW7Id+0
>>172
まあWHOが「フランスと並んで世界最高水準の医療」って言っているんだが

3時間待って3分診療(実際は1時間前後で10分ぐらいじゃね?)ってのもあるが
紹介状を持たずにいきなり総合病院に来て、その日のうちに診察受けられるってのは
かなり恵まれた環境ですよ、世界的には

201 :名無しさん@七周年 :2006/10/18(水) 00:42:33 ID:FQPOURCt0
>>176
オートプシー・イメージングって言葉、知ってる?

202 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:34 ID:5E6kTrfE0
キモニートのネット右翼ちゃんたちが「美しい国……」とウットリした顔で囁いて呼ぶ日本の有り様がこれです。

ちっとも中韓を笑えませんな。

203 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:35 ID:c/N3ZrZA0
>>93
そんなの出してたのか
>>112
やっぱりw

204 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:41 ID:cEB1ezw40
>>179
それでなんかあって、訴えられたら負けるんですよ
それじゃやってられません

>>186
妊娠高血圧やら、今回みたいな合併症あるからな
実は隠れた高度医療施設なんだw

>>189
どーぞどーぞ
単発さん

>>192
(´・ω・`)人(´・ω・`)
ナカーマ

日本食は塩分を除けば相当いい食事なんです
ピロリもアレだけど

205 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:49 ID:Cpgz+agk0
医者って考えてるのは金儲けのことだけでモラルないのが多いな。

206 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:50 ID:O51trGNl0
>>107
高血圧持ちがウンコするときに、いきみすぎて脳内出血になるケースは多い。
出産時はどうだか知らんが、ぐぐってみた感じでは、自然分娩時の脳内出血は
ままあると思われる。

207 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:42:56 ID:zU0qw63z0
>>168
ヒポクラテスの誓いを守るなら、専門外は専門家に任せなきゃいけないから
この病院の判断は正しかったな。

あと
>この誓いを守り続ける限り、私は人生と医術とを享受し、全ての人から尊敬されるであろう!
これも無理だなw そんな時代じゃない。

208 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:43:12 ID:bPeMBz5P0
>193
救う見込みが無いのに脳と子宮同時に開けられちゃったりしたほうが怖いだろうが

209 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:43:18 ID:JCTfsdBG0
>>185
ドンドン下がるだろうな。180のような不適格な医者が多いからな。

210 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:43:23 ID:RFWEXPqw0
仕方ないでしょこれは。
午前0時に意識不明、1時間45分経過後から緊急搬送を探してる、
とあるけど、そもそもこの時間に当直医として勤務してるのは
大体が研修医な訳で。

習熟してる医師が当直にいない限りは
危険な患者は下手に搬送許さないよ。

211 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:43:46 ID:fsrnQj180
この場合、動かしてはいけない

212 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:44:07 ID:ezfqNZfzO
そもそも内科が脳スキャン進言したのに産科医は何故、拒否ったの?

213 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:44:11 ID:hgpNqa0G0
しかし男の子だけでも助かったのが不幸中の幸いだったな
健やかに成長してくれ

214 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:44:25 ID:QM8RTndj0
>>197
> なんか、医療に100%を求める風潮が悪いような気がする。

別に100%を求めてはいないんだがな

215 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:44:29 ID:tmcv/wVU0
帝切+開頭

うわーん、想像するとコワイ。
子どもは産めない。産みたくない。

216 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:44:45 ID:3um44eyp0
            私のすべてが腹立たしい!!







でございますね?

217 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:44:57 ID:JyBRN13i0
でも一つだけ問題があるんだよ。医師達は自分の妻だったら・・・・・コレ重要!
っま医療には限らずなんでも。
さらにもう一つ。おそらく日本の医療(その他)はコレでも世界トップレベルだと思う。
「日本の社会が遅れているので海外に・・・」なんて言っている馬鹿はアホ。

218 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:45:36 ID:t5VmPE4V0
普段は優しい顔のお医者さんたちが「理解力に欠ける愚民ども……」とウットリした顔で囁いて呼ぶ日本医療の有り様がこれです。

ちっともパンピーを笑えませんな。


219 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:45:44 ID:vIxmEGDg0
>>214
裁判官様の方々は求めてるんだがなw

220 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:45:50 ID:4jOYntsR0
救急指定されてると、何らかの特別報酬あるの?

受け入れも出来なくて
なんで救急指定してもらえるのかがよくわからない

221 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:00 ID:nHwQjgHp0
>>195
いえ、ですからリンク先呼んで頂けませんか。医療崩壊して焼け野原後の話です。
国として医療を再構築しなければならなくなった時に、
・原因、分析を誰に頼めばいいのか
・対策をどう立てればいいのか
・その対策で現場の医師が反応してくれるのか
こういったことを丸投げできるのは交渉団体相手がいればこそ。
いない場合には全て国が自力でやって、対策出してみて、でも現場がそれでは
不十分だから俺はやらないと個々に判断して反応なかった時、国はどうするの?
って話です。もいっかいリンク貼っておきますね。
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20060524

222 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:06 ID:TkcgUneg0
うちのお袋も出産直前にクモ膜下出血で、妹生んだ直後に死んだ。
そして程なくして親父もいなくなってた。
まぁこんなタイミング悪い人ってお袋だけかと思ってたけど、
この人みたいに病院たらい回しにされた挙げ句って方もいるんだね。。合掌。

で、そんな妹もなんだかんだで無事に先週結婚したけど、その時
兄貴に宛てた手紙読まれたときはちょっとウルウルしたよww

223 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:21 ID:7WxFFPD20
>>214
100%にできない=即それはミスがあったからだ
というのが癌なんだよな。
ミスとかそういう次元じゃなくとも裁判やったら不幸なケースは全部医者のせい。

224 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:27 ID:cEB1ezw40
>>195
だから「止める」「転科する」「開業する」とゆー
簡単な手段に出てるわkですよ

産科では、今度からなんだっけか
スウェーデンとかでやってる、不幸な事故が起こった場合
過失の有無に関係なく一定の賠償金出す制度を
つくろうって話になってなかったっけか?

>>217
色んなコネ使ったでしょうな
但し、それは我々が医療関係で顔が利くだけであって

たとえば車屋さんなら車屋さんに顔が利く(多分)

それだけっちゃそれだけですな


ま、理想論いやそれじゃダメなんだろうが(´・ω・`)

225 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:28 ID:WmScKL+F0
今帰ってきたんだが、
スレタイ見ただけで、
泣けて泣けて仕方ない。
その断ったゴミが、
苦痛に苦痛を重ねた状態を維持したまま
長生きしますように
本心から祈ります。

死ぬなよ。ゴミ。
狂うなよ。ゴミ。
苦しみながら痛みながら長生きしろよ。

226 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:42 ID:T/LNDctu0
医療費って世界代三位の高額なんですけどね。w


227 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:43 ID:VSwWQOOR0
この話題はテレビで見たよ。
遺影が映って最初は「綺麗な人だったんだな」と思った。
でも、よく見たらそうでもなかった。

228 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:44 ID:YP4IIQNd0
>>217
一応アメリカのいいところでも働いてたけどw、
日本が世界で一番だよ。

229 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:46:45 ID:C2PHjF2o0
学会の人間も多いな〜

会社も糞みたいな賃金で強制労働で社員は、あふぉも多いな〜

そんな奈良です。鹿の方がエライと思います。

230 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:47:07 ID:4oQM3vkb0
>>180
>リアルな世界にはホイミとかケアルとかやくそうとかポーションとか教会とか呪文とかないんですよ

いやいや患者が求めているのはベホマのようですよ。
ホイミでは訴えられますw
ちなみに1日20時間ベホマを唱え続けて、3〜4時間の睡眠でMPを満タンに
することを求められているようです。

231 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:47:17 ID:p9harmKO0
>>218
ファザコン乙。君の父親も2ちゃんやってる医者もやってない医者も大差なく
日々の仕事に勤しんでいることだろう。

232 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:47:23 ID:pj7wVYEW0
>>211
>>この場合、動かしてはいけない
だからこの場合は動かしていけないなら外から専門の医者を呼べば良いだけだろ。
動かす事が危険ならそれなりの対応が出来たはずだ。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:47:33 ID:9sBrAEEL0
>>194
後から他人のせいにしなければその考え方は正しい

234 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:47:50 ID:8QTWvvjU0
やっぱ福島県大野病院の胎盤早期剥離といい、
地方での出産そのものに無理があるのかもね。

235 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:47:51 ID:YYToDJkL0
>>226
日本の公共事業費は日本以外の先進国の合計より高額なんでしたっけ?

236 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:12 ID:dn7Cqnl6O
人の命助けてなんぼの医者だろうに。
それをみんなで寄ってたかって拒否するなんて。


免許剥奪したれや。

237 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:12 ID:X/2Ehtw50
>>230
warota

238 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:20 ID:XQLSHltv0
この辺も関係してます。
【産科医絶滅史第19巻〜うかつに産科医にならぬ方が〜】
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160456761/314

314 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/10/17(火) 20:39:47 ID:A6fiE00x0
>>292
たしかもう既に奈良県自体が聖地ネタを提供してるハズ。
過去スレ(第13巻)に「奈良苦へ」のサブタイトルが付いたのは、この事件のせいだったかしらん?


奈良って6月に医者に対してこんな仕打ちしてたとこだからなぁ。

http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/06/post_909f.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149601496/

>奈良県大和高田市の同市立病院(松村忠史院長)に入院中の妊婦が
>出産直後に死亡する事故があり、県警が処置に判断ミスがあったとして、
>産婦人科の30代の男性医師を業務上過失致死の疑いで奈良地検に
>書類送検していたことがわかった。病院側はこのケースについて医療
>過誤とは認めていないが、医師の負担が限界に達し、医療事故を招き
>かねないとして、7日から分娩(ぶんべん)予約を制限することを決めた。
(中略)
>同病院幹部は「患者の死亡原因が解明されておらず、処置にミスがあっ
>たとは考えていない。分娩制限は、医療事故で訴訟などがあった場合に、
>病院の管理責任が問われるのを未然に防ぐ意味もある」と話す。

いや、医者が逃げるのも判る気がする。
お産は絶対の安全を保証されているものではないのにね。

239 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:27 ID:Tam2wFHk0
>>207
確か、患者と医師の対等さを求める現状だと合わなくなってきてるとか言う話を聞いたような。

240 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:32 ID:vIxmEGDg0
>>194
だから手尽くしてるわけで。
今回の件で具体的にどこか手尽くしてないところがあったのかい?

241 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:35 ID:4WUgSTy60
頭痛を訴えて意識不明になったんだから素人の俺でも原因が頭でしかも緊急なのはわかるぞ

242 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:39 ID:GkIYjVAc0
男の人って意外に優しいんですね。
男性って妊婦を蹴ってそれでも産めっていう感じだと思ってた。

243 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:48 ID:AlcVKZLe0
子供を産まなければ万事解決ジャマイカ?

厚生省は女に毎月ピル配れ

244 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:47 ID:T/LNDctu0
データーフィルターマンはここにもいるのか。そうですか。w


245 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:48:50 ID:t5VmPE4V0
>>231
おつかれっす( ´ー`)フゥー...ご苦労様

246 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:49:01 ID:AJTW7Id+0
>>226
でもGNP比や予算比では先進国中最下位なんですけどね
ちなみに公共工事費は日本を抜いたG8の合計よりも日本一国の方が多いですけどね

247 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:49:02 ID:p6xwKbAU0
>>182
殺されたら訴えられるが
誰もいないところでのたれ死んでも
誰も訴えられないってことか

248 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:49:12 ID:vwe5t2AV0
この妊婦さんが仮に代理母だったら依頼者はどう始末つけるんだろうと
考えてしまった。
事前に契約書作って、不測の事態で死亡とか障害が出た場合の
補償について話つけてるもんだろうか@代理出産
まさか絶対に安産と思い込んでることは無いだろうし。

249 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:49:16 ID:QM8RTndj0
>>221
分からないかな、俺は現状の話を言ってるんだよ

>いない場合には全て国が自力でやって、対策出してみて、でも現場がそれでは
>不十分だから俺はやらないと個々に判断して反応なかった時、国はどうするの?

医師会の弱体化もあって、現状で既に国に丸投げしているようなものじゃん
で、「俺はやらないと個々に判断して反応ない」のも今と一緒

何も変わらないよね。

250 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:49:25 ID:NiiR7ssQO
おまいは求めてなくても、世間がそういう風潮。
医療ミスしたらすぐ訴訟だし。
少なくとも産科医と小児科医はこれからも減り続けるだろうな。

251 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:49:33 ID:M1ZAS9wt0
わたしゃ、医療従事者じゃないが、福島県警の職員が、病院をたらい回しされた挙句に氏んだら、ギャハハって笑うね


252 :名無しさん@七周年 :2006/10/18(水) 00:49:40 ID:FQPOURCt0
>>230
ザオリクをお求めでザオラルだと訴えてくるお客様もおられるようです。

253 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:49:53 ID:/MstnbKw0
>>169
マジレスありがとう。つか他にもレスしてくれた方ありがとう。勉強になった。
ただ思うに、医療費が安くて病院にかかりやすく、病気を早く見つけれたことが
長寿世界一になれた一つの要因では?

国民が現場を見ずに多くを求めすぎてるってのは実際なんだろうとは思う。
結局、
医療費安く病院にはかかりやすいけど、いざと言うときには無理。
という状況か
医療費高いけど、その分多少医者に余裕があって真夜中でもそれなりに見れますよ。

という二者択一?

254 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:50:06 ID:LvuFJ1OP0
>>217
自分の妻だったら・・・・

現在の救急医療では無理なのはわかってるので、自分の人脈をフル動員して
お願いしまくります。

でも患者を診るのにこの気持ちは大切だと思うが、最近あまりにもDQNが多すぎて。

255 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:50:08 ID:zU0qw63z0
>>230
ベホマでも訴えられますよ。
ザオリクでなければ不可です。

ザオラルやカドルトなど論外です。

256 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:50:23 ID:05ZIBBum0
>>194

最もな意見ではあるが。

>遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と態勢の不備や病院の対応を批判

逆恨みを正当化しようとしているだけじゃん。
家族が生きてるときに最善を尽くそうとするのは当然だろうが、死んだ後粘着するのは見苦しいとしか言いようがない。
病院の対応に何を思ったのかは想像できるが、病院自体を責めてもどうにもならん。


病気や怪我を治療してもらえなかったから死んだわけじゃない。
病気や怪我によって死んだんだ。
誰に殺されたわけでもない。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:50:26 ID:M0kT0Bp00
お産というのは、医者にも妊婦にもリスキーってことだ
成功して当たり前、失敗したら針のむしろだ

258 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:50:36 ID:DwkFLkVJ0
医者の殿様閉鎖商売ってのはほんとに害だな。
まあ国民がなぜか知らんが医者にほんとに弱い。
手術受けるにしても、当該医者の実績すら聞こうとしないと
きたもんだ。


259 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:50:46 ID:YYToDJkL0
>>230
むしろメガザル

260 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:50:56 ID:e9CtjfqhO
>>226
究極の無知だな

アメリカ行って骨折してこい

治療に1万ドルは取られる

261 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:51:01 ID:cEB1ezw40
>>218
二面性がない人がいたらお目にかかりたい
但し精神健常者でだが

>>220
いくらか補助金がでる
それがありがたいのかどうかはしらんが
(知り合いの開業医は返したいが返させてくれないつってた。
 ホントはどーかしらんけど)

>>230
そしてザオリクも求められているよーな気がします
モチロン、キアリク、キアリーも必要です
更には教会のように、相手のレベルに応じて金額を上げてはならず、
8G限定のようです

262 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:51:04 ID:AJTW7Id+0
>>244
いやいや、総額で比較するあなたの方が統計分かってない文系バカって感じですよ

263 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:51:09 ID:7WxFFPD20
>>230
とりあえずオレのときだけベホマしろ
どうせあとは休憩ばっかりだろ?

と思ってるわけだな。感覚的に。だからああいうモノの考え方がでてくる。
実際は20時間連続ベホマキアリーキアリクというのが想定できない。

264 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:51:16 ID:V7VBb4eyO
奈良県民です
しかも医師です

無理なもんは無理 たらい回しと言うと聞こえ悪い
中枢いかれてプラス出産困難では母体の生命は意識無くした時点でもう…。
天理だったらどうだったんでしょうか。電話してるよなあ

265 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:51:27 ID:wDcOCuJD0
あ、ども、センセ方乙でつ。風呂入ってきますた。
いやー、今日も、血と脂と糞まみれになって良く働いたなー。これ、オペ場じゃなかったら、屠殺場と
かわらんですよ。

>>146
 …あなた、新聞「すら」読んでないんじゃないの?まいて、2chなど。

>>183
 別スレにもこないだ書いたけど、「黄色いサル」で臨床データ出しても、認められないのよ、
”世界”には。”世界”は依然としてAnglo-Saxonが幅を利かせてるんだよね…。Chineseとかは
それに対抗するべく、ものすごい「コネ」を創り上げてるけど。Scienceの業界も汚いよ。ホント。


266 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:51:35 ID:j5ibd2RO0
お産はリスク高いのにね
みんな忘れすぎ

267 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:52:02 ID:fb5GD53T0
>>139
医師にも色々いるのは分かってるが、2chに書き込んでる医者はほとんど馬鹿に見えるが。
QloTx9/p0のように「理解力のない一般人を相手にするのは・・」とか言って悦に入ってるような、
イタ〜いヤツしか見ないんだが。


268 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:52:15 ID:izSYUGtG0
母親に全身麻酔をかけたら胎児にも麻酔がかかる。この状態で
帝王切開したらどうなるか。出てきたこどもを管理するために
NICUも必要。どこでも簡単に受け入れられる状況じゃないん
だよ。まさか他の赤子を追い出すわけにもいくまいし。
隣の病院まで60kmなんて地域だってざらにある。この面の
治療で最高クラスの練度を持つ循環器病センターがそこにある
だけでも幸運。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:52:17 ID:fTxq8RQX0
>>264
天理は今、救急はやってないよ

270 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:52:28 ID:nHwQjgHp0
>>249
医療制度を作るのは行政の仕事ですよ?

(過去声すら取り上げてもらえなかったなどもあり)
大学医局叩きという時代の趨勢にものって、歪められた労働市場の正常化と
逃散行動にて個々の医者の行動がなされています。医師免許保持者が医療
の最前線に立たなくてはならないという洗脳も解けてきたみたいですし。

271 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:52:41 ID:9sBrAEEL0
>>189
いいけど、シロートさんがミスだと確信しても実はその大半が言い掛かりなんだよね。
そろそろ医者も名誉毀損で訴え返しはじめるよ。
医者の単位時間あたりの収入が高額なら高額なほどすごい額になるから
覚悟して目を光らせてねw

272 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:52:48 ID:QM8RTndj0
>>223
> ミスとかそういう次元じゃなくとも裁判やったら不幸なケースは全部医者のせい。

そうでもない


>>224
>だから「止める」「転科する」「開業する」とゆー
>簡単な手段に出てるわkですよ

よく分かるよ。団体として戦略を持った上での行動を取れないから
個々の医師が単純で粗雑な手段に頼らざるを得ないのはよく分かる

273 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:53:04 ID:GkIYjVAc0
医療ローンとかあってもいいよね。
緊急の時に高いけどこれだけ払うから入れてくださいみたいな。
あとはその時に訴訟しませんって契約書交わすとか。
だって昼間の総合病院なんて老人の社交場だよ?あいつらが医者の仕事に負担かけなきゃ
もうちょっと医者にも余裕出るんじゃないの。とりあえず話がしたいから
適当な理由作って病院に来る老人は迷惑を考えて欲しいと思う。

274 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:53:12 ID:6rTNsxVQ0
>>256
そのような意見を言えば言うほど病院側が非難され続けるのだが分からんか?

275 : ◆SvoRwjQrNc :2006/10/18(水) 00:53:19 ID:EeDBravE0
xcv

276 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:53:34 ID:bPeMBz5P0
のどわりばし
→後日、専門の医師が集められたデータを見て救えた可能性があると
判断するような症例に対しては、救急時でも救わなければ有罪

こんにゃくゼリー
→確実に救えないのに救急患者を受け入れたらお金を払う

心筋炎
→患者の助かるかもしれないという期待を裏切ったらお金を払う

ネズミーランド
→昼間から症状が出ているのに遊び、夜になって症状が悪化。
救急を探して、病院が見つかるまで時間がかかったら
一帯の受け入れ不可だった病院はたらい回しとしてマスゴミに叩かれる


277 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:53:40 ID:vwe5t2AV0
妊婦さんとか他の病気で手術する人でも血栓ってできやすいんだよね?
ふくらはぎをマッサージして血流をよくする機械を置いてる病院を
テレビで見たことがある。
産後に初めてトイレに行こうとしたら出来てた血栓が
動いちゃって詰まって死亡とかあるみたいね。

278 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:53:50 ID:Yhrsu8ni0
最近は、お産もゲーム感覚でカンタンなもんだと思ってるヤツが多すぎ。


279 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:54:09 ID:NHRIWeN+0
ヒポクラテスの誓いに「たらい回しはいけない」なんて書いてないな
「学閥や身内以外に自分の知識を教えちゃいけない」とは書いてあるが

280 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:54:25 ID:T/LNDctu0
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00182/contents/024.htm
ほれ!


281 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:54:33 ID:b/x03UIu0
まぁ、あれだ。
三波春夫が全て悪いって事だ。

お客様対応の仕事をしてるけど、いきなり「俺はお客様なんだよ!」ってバカが
結構多い。
客が自分を神様だと思うとろくな事がない。

282 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:55:19 ID:QM8RTndj0
>>270
> 医療制度を作るのは行政の仕事ですよ?

知ってる。で、行政任せにしているから医師の声が反映されないで困ってるんだろ?
きちんとした団体があれば行政に対して力を行使することもできるのにね。
また、政治を動かすことだって出来る。武見さんがどれだけ力を持っていたか知らない訳でもないだろう


>大学医局叩きという時代の趨勢にものって、歪められた労働市場の正常化と
>逃散行動にて個々の医者の行動がなされています。

別に否定しない。効率が悪すぎるとは思うけど、まあ外部がとやかくいう問題ではないね。

283 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:55:28 ID:7WxFFPD20
>>271
訴え返しのタブー解禁はさすがにまだないんじゃね?

284 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:55:35 ID:JCTfsdBG0
自動車事故を考えろ。
100%安全ではないから事故がおきても謝罪でいいじゃん!!
で、通るか!ばかもの!
賠償と刑罰は必須

285 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:56:03 ID:nHwQjgHp0
>>279
こんなんもあるよ。これによれば学費なんか取っちゃいかんわけで。
>彼らが学ぶことを欲すれば報酬なしにこの術を教える。

286 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:56:32 ID:cU64u0kq0
高齢出産がすべての原因

287 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:56:34 ID:fkgvJFhh0
可愛い子なのに
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3404346.html

288 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:56:51 ID:cEB1ezw40
>>235
あれ、そこまでは逝ってないはず(多分読んだのは同じとこだが)

但し、メリケン、ロシア、イギリスの合計よりは多いはず

>>264
(´・ω・`)ノシ お疲れ様です
いの一番にやってるでしょ>よろず
他の地域の人間からしてだけど、他に高次が思いつかない
後は大和とかそのあたり?

>>265
NEJとかの論文もネー(´・ω・`)
つーか、何科か大概わかりますなw
乙であります(おいらにゃもう真似できん科ですな)

>>269
ちょっとまったぁ!!!!
マジデ?
あそこやめたら・・・って転院はさすがに・・・

289 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:56:57 ID:DhfmTxwM0
>>271
名誉毀損じゃ損害額と収入は関係ないよ

290 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:57:00 ID:Ys3A7bXfO
益々産婦人科医のなり手が居なくなるよな。
実際親戚の店餅もくら替えが二軒。
勤務医でもおっかないよ!

291 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:57:03 ID:JyBRN13i0
>>254 うむうむ。でもね民間企業のクレーム。接客や受付はもっと凄いんだ。
そこの所も分かってほしい、教師じゃないけども医師もちょとそこらに弱すぎる部分もあるのでは?

しかーーーーーーっし一番の問題は過剰なクレーム(訴え)万歳風潮だ!
なんだよあの裁判番組の多さ!アメリカ社会みたくしたいのかよ!
これからは弁護士がめちゃ増えるだろうね。身近になって泣き寝入りが減ること自体は良い!
でもお互いに疑う社会になったら・・・・竜ちゃんも悲むだろう(´・ω・`)
「訴えてやる!!」

292 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:56:58 ID:T/LNDctu0
見事にフィルターに反応したな。フィルターマン。w


293 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:57:13 ID:izSYUGtG0
>>284
 これは事故じゃなくて病死なんですけど。

294 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:57:52 ID:g1ZwNjOa0
>>198
たしかに

295 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:57:54 ID:p9harmKO0
つーかヒポクラテスの誓いを根拠に現代医療を批判してる時点で
十七条の憲法で小泉政治を批判するくらい意味がない行為だとは思わんかね

中絶やってる医者はヒポクラテスの誓い的にどうなんだってことになるが。

296 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:58:16 ID:M1ZAS9wt0
>>400
うかつなことは書かぬほうが賢明とと思われます。 by mihoka

297 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:58:21 ID:EkiHI3T40
共通一次以降の医者なんて 信用できるわけねーだろ

298 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:58:28 ID:wDcOCuJD0
>>267

まあ、バカに見えるかもしれんが、所詮、ここ2chは「知的階級(大学研究者・理系学生・官僚
企業研究者・基幹病院勤務医・その他)の遊び場」ですからねえ…。もっと前はfjあたりだったん
ですが、より気楽にカキコできるってんでこっちにみんな異動してきたわけで。
 WSで専ブラ開きつつ、シュミレーションの計算結果待ってたり、遠心やら泳動待ちだったり、
あるいはお見送り待ちだったりwするわけでして。

それにしても前スレ1000は、なかなかの業師。

299 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:58:34 ID:jrflNnQL0
>>265
俺なんか「黄色いサル」にばっかり多いガン(例のやつです、ええ。)の
リサーチやってるからどこまでいってもドメスティック。
まあいいんだけどね、別に。安全にESDできる人が増えればそれで。

同じ管でもウンチまみれの下のほうはまた違うんだけど…。

なんとなく愚痴ってみた。

300 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:58:49 ID:7WxFFPD20
>>281
神様と称されるお客様には下限が存在する。
その時はお客様として接しなければならんが、
神様気取りのバカはお客様ではない。かわいそうなバカな奴だ。

>>284
両者ともに過失が全くなければ発生しない自動車事故に例えたの?
3点しかあげられない。やり直し。

301 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:59:24 ID:XQLSHltv0
>>284
訴訟リスクが高くて、まともな生活が期待できないから皆前線を離脱していくんだと思うが。
それがおかしいと思うなら、君も今日から最前線君だ。さっさと資格を得て戦線に加われ。

302 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:59:35 ID:JCTfsdBG0
>>293
報道を見る限り、怠惰とたらい回しが原因。

303 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:59:35 ID:iemlzd/J0
報道では、大淀-国循60kmと出てたが、ナビで調べてみな、半分田舎道で70km超だ。この区間だと大阪と奈良(盆地部)を縦断する感覚だ。

福島で操作が成功したので、医者擁護が多いようだが、18軒タライは馬鹿すぎだろ。医大が受けてりゃ良い話だ。何のための3次だ。
結果的には、中小の手に余る症例だろうが、判断が遅くて脳出血にした訳だし。

俺は医者じゃないが、職業人としての良心にかかわる場合、時間外でも働くことはある。
私服で帰宅しようとっしたコンビニのバイトが道案内してる事だってある。
キッカリ時間通り休めない、と言って騒ぐのは医者と公務員。その待遇は民間の何倍だ?
サビ残を肯定する気はないが、人としての良心や、己の職能への自負はないのかな?


304 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:59:40 ID:fsrnQj180
よろこべ。  助産院だったら母子もろともあの世逝きだった。

305 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:59:42 ID:QM8RTndj0
>>288
> 他の地域の人間からしてだけど、他に高次が思いつかない
> 後は大和とかそのあたり?

天理は二次だったと思った。
三次は奈良県立医大と県立奈良病院。

306 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 00:59:57 ID:nsuM2ZhM0
奈良は
国立の医学部がないからだろうな。

307 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:17 ID:AJTW7Id+0
>>280
で、なんでその資料のなかから書かれてもいない「総額で3位」を使っているの?
ってか、統計もできなきゃ文章も読めないのか?

国家間の比較で総額持ち出すのって相当バカだぞ

308 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:31 ID:xw9Ai2y10
本当に気の毒だよ…
御冥福をお祈りします。

子供が無事に生まれて、それだけが幸いだよ。
元気に育って欲しい。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:32 ID:sGgk8vaT0
男が悪い!!!

310 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:35 ID:O51trGNl0
日本の妊産婦死亡率は、約6000分の1。
これでも世界トップクラスに低い数値だ。

ちなみに、今年のサマージャンボを1枚買って10万円当たった確率は、単純計算で10万分の1。

311 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:38 ID:T/LNDctu0
正しい認識を持とう。フィルターマンに騙されちゃだめぽ。

ttp://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2001dir/n2446dir/n2446_02.htm

312 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:40 ID:NHRIWeN+0
>285
それ「恩師の子孫」の場合のみだから

313 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:56 ID:p3ppyRrn0
>>304
助産院だと、異常があったら即病院だから
運ばれた病院によっちゃ発見が早かったかも。

314 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:00:58 ID:e9CtjfqhO
>>295
ヒポクラテスは誓いでセカンドオピニオンやインフォームドコンセントについて示唆している
ホワイトコートセレモニーでもヒポクラテスの誓いを読むだろ
医療界では医者の指針としてる人も多い
パンビーにはわからんか

315 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:01:01 ID:LvuFJ1OP0
>>253
長寿世界一になった理由は正解です。
しかし今の国民は、日本が長寿世界一だから自分も長生きできる。と思いこんでいる
のです。
その二者択一はもうすぐ現実になるでしょう。厚生労働省が実際に案件を出して
います。いい医療を受ける分患者の自己負担を増やすと言うものです。
これでアメリカと同じ様に金持ちしか医療を受けられない世の中になりますね。
だって多くの病院は自己負担が多い患者を優先するようになるでしょうから。

316 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:01:03 ID:cEB1ezw40
>>273
>あとはその時に訴訟しませんって契約書交わすとか。

もうやってる。そして意味がないと判例が出てる
何番だったかは覚えてませんが(もうしわけありません)

>>291
だから最近は、クレーム対応係をつくりはじめました

で、後半は全くその通り
マジでなんでも訴え・・・ありえんわ(´・ω・`)

>>299
え?
オペ室でESDやってるんで? そりはすごい
うちなんて・・・ええ、ウチなんて(´・ω・`)

317 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:01:07 ID:izSYUGtG0
>>302
 そういうふうに感じるように恣意的に報道してるってことだ。
死因の脳出血はいつ起きたのか考えれば解ることだが。

318 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:01:07 ID:Qp48J8yY0
金豚が日本を核で消毒してくれたらいろんな悩みも解消するんだが

319 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:01:08 ID:j5ibd2RO0
産科医、産科病棟はリスク高いよな・・・・

320 : ◆GLaioMlNms :2006/10/18(水) 01:01:30 ID:EeDBravE0
ad

321 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:01:38 ID:bPeMBz5P0
>303
受け入れちゃだめなのよ。善意や心意気じゃ。

ヒント
【裁判】3歳児こんにゃくゼリーで窒息死、救急搬送受入拒否…川崎市と両親が和解
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160711652/


322 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:02:32 ID:/BMkBCZP0
>>303
時間外労働が嫌とか問題じゃないんだが

323 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:02:51 ID:X/2Ehtw50
>>303
コンビニのバイトだって、道案内で目的地に着けなかったら賠償請求されるようなら、そんなことしないだろ。

324 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:03:01 ID:LGFxvkcI0
>>272
ずっとレスを読んでると医療裁判に詳しそうなので一度聞きたいのだが、
正直医療裁判の判決で、どうみても医療常識とかけ離れたことを書いてある判例がある。
胎児の呼吸をチェックしろとか、
心筋炎で最初に病院かかったときから疑えみたいなことを言ったり、
肝臓癌の検査の必要性を説明しても患者が拒否したときにそれは1回では不十分だとか
腎不全の患者に体重制限の必要性を説明しても患者が拒否したときには家族を呼べとか

どうみても実際には実行するのは無理だろうという内容がある。
これは、法曹内部では何らかの修正があるのか?それとも出しっぱなしか?
それ以前に筋の通らん判決を法曹サイドの人間はどう捉えているのだ?
医療者側からすれば、法曹不信と言ってもいいと思っている。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:03:10 ID:izSYUGtG0
お客様は神様

 のソースは三波か。

ようやく日本人もアメリカ人なみのトカゲに進化したな。

326 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:03:23 ID:QM8RTndj0
>>321
さんざん例示されてるけど、受け入れたから裁判に負けたというのなら、結果責任が問われている訳だよね
で、和解額が300万円。結果責任としては少額過ぎるだろう。

一度目の要請で受け入れ拒否したことを問われているんじゃないのかな

327 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:03:27 ID:O0Sb6Nwa0
本来人間は30歳を過ぎたら寿命





328 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:03:40 ID:b/x03UIu0
ああ、もう面倒だ。
企業が客を訴える風習を日本にも作れ。

積水ハウスのやり方はうまいやり方だと思うよ、本当。
これで、客だから何でも許されるという甘えが排除されたら良いなぁ。
逆に企業が増長する危険性もあるがな。

329 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:00 ID:JCTfsdBG0
>>317
恣意的って北朝鮮やイラクじゃあるまいしw

330 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:07 ID:cEB1ezw40
うわ・・・もう一時・・・
そろそろ寝ないと(´・ω・`)
でも久々なんで居座ってしまうw

>>303
さて、かけた電話先を教えていただけたら楽なんですけどね
リスクも何倍あるのやら
で、ンなに待遇いいのか?医者って

331 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:08 ID:TBtZW+zt0
なんか、一般の方々が何を叫ばろうとも、遠くから見て
いるような俺がいる。
俺の中で守るべき医療は、もう終わったね〜。

332 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:15 ID:O51trGNl0
>>322
>>303はたぶん、俺の3倍以上給料貰ってる香具師は
全員、24時間休まずに働けって言ってるんだよ。

333 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:23 ID:XkdRcvi+0
一生で一番の幸福な瞬間なはずの出産なのに本当にこの女性はかわいそうだ。
数時間後にはわが子を胸に抱けると思い分娩室へ入ったろうに。
女性も旦那も一自分の誕生の際に母親が亡くなった宿命を背負った赤子も
みんながかわいそうすぎる。

334 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:28 ID:fsrnQj180
この症例、6時間で転院できたのならギネスもんだよ。

335 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:29 ID:jrflNnQL0
>>303
>判断が遅くて脳出血にした訳だし。
初発から脳出血では。

>俺は医者じゃないが、職業人としての良心にかかわる場合、時間外でも働くことはある。

今回「たらい回し」をしたとされている側の、基幹施設の医師は時間外労働が
常態化しています。で、そこで引き受けられる限度を越えるから断った、という
常識的な態度です。
眠りたいから夜間はお断り、みたいな開業医を念頭に置かれているのなら
完全な誤解ですのでひとつ。

因みに、今回のケースは不幸なことに、致命的な状態にある母体と、そういう
危険な状態で生まれてくる新生児を同時に収容・治療できる能力がない施設には
手が出せない、出すべきでないという困難な状況だったことも想像してください。


336 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:36 ID:ecWjEPOi0
何で夜中の眠いときに、わざわざ赤の他人の治療をリスクしょってまでやらなきゃならんのですか?

救急車なんて断れるだけ断ってるよ。
最終的には病棟で処置中っていえばどうとでもなるし。

搬送前の救急患者はまだ金払ってないんだから客じゃない。
死ぬなら他病院か寺でも行ってくれってもんだ。

337 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:39 ID:p9harmKO0
>>314
ホワイトコートセレモニーって何なのか本気でわかりませんが。
日本の医師免許持ってる人なら常識なの?

338 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:04:49 ID:nHwQjgHp0
>>282
日本の歴史上、武見太郎だけだった気がする。
その過去を厚労省は反省して力を付けたし相手の力をそぐ術も身につけた、かな。
それにより国民も見方どころか敵に回った。また団体政治行動なんてパワーは
モチベーションとして既にないし、時間もない。そして武見以降はことごとく失敗して
きた歴史もある。現在有効となっている逃散行動がジワジワ広がるのももっともかと。

たしかに現在医療者はそれなりに困ってはいる。がこれからの待遇をいうのなら、
医療者より消費者(患者)が、より困るだけだしっていう話。逃散してるから。
その職場を守る時が交渉で、守る必要ない時は去る、これが雇用−労働関係だよね。
現時点で、効率悪いってのはおっしゃられるとおり。未来を踏まえてだとどうだろう?
国としてはこの期に及んでもまだまだ(国の)医療費削減方針ですもん。

339 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:05:16 ID:wDcOCuJD0
>>277

カプロシン。

>>314

ヒポクラテスは外科系をバカにしている時点で却下。

#つか、フーヘランドの「医戒」なら、日本の医学部を卒業するとポスターみたいなの
#もらえるけどねえ。ヒポクラテスの誓いなんて、おしえないでそ。今時。

340 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:05:39 ID:fVpda609O
まあまあ、おっぱいでも

(´・ω・`)つhttp://imepita.jp/trial/20061014/787960


341 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:05:45 ID:joKuWtrj0
18の病院を回るなんてスタンプラリーか。
ゴールの賞品が母の命と引き換えに出産。

9歳年下のお父さんの子育ては大変だろうなあ。

342 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:05:46 ID:izSYUGtG0
>>329
 これが恣意的と感じない時点ですでにメディアリテラシーゼロ。

343 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:05:57 ID:p3ppyRrn0
>>317
産気づいてる時に意識不明になったけど、
妊婦にはありがちな痙攣だと判断して医師は仮眠、
数時間放置した後に異常に気付いて救急搬送したものの
病院がみつからなくて18件たらい回し、19件目で
受け入れられて分娩したが妊婦は間もなく死亡した。

だよね?意識不明になった直後に対応しても、
死んでた可能性が大きいって事?

344 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:06:03 ID:Fj6vvC4I0
まー何だ。分娩で母体死亡はたまにあることで珍しくはない。

ニュース的に珍しく、価値があるのは、18個の病院が受け入れを断った、ということ。

一応、受け入れてくれそうな病院を当たったのだろうからね。

それはなぜかといえば、福島事件などで「学 習」した医者や病院が増えた、ということだよ。

残念ながらこういうケースは今後ますます増加するだろう。

そして一度崩壊した産科医療・救急医療が復活するのにいったいどのくらいの年数が
必要なのかは、想像もつかない。

345 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:06:15 ID:YYToDJkL0
>>339
よりによって外科講義の試験でヒポクラテスの誓いについて書けという問題が出た

346 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:06:44 ID:7VRmdmN/0
ベッドが満床ならしょうがないだろ
これ以上どうしろっちゅーんじゃ

347 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:07:12 ID:AJTW7Id+0
>>288
天理のERは改装中でしょ?

>>311
薬価はアメリカの2倍
で、労働はアメリカの2/3

病院じゃなくて製薬がぼったくっているのは分かる?
で、医療費高騰が製薬じゃなくて病院のせいになっているのは、製薬が大スポンサー様であるため
マスゴミが製薬批判できずに、病院バッシングに走るから、それを鵜呑みにしているんだろうね

348 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:07:43 ID:hI1HZbWJ0
奈良なら薬師如来なんて何匹もいるのに
皮肉なものだなw

349 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:07:46 ID:7WxFFPD20
>>332
もらう金の分働け、責任負え
って考え方はパートタイマーなのかね?w
なんか多いよね。>>303がそうかどうかはさておき。

350 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:07:46 ID:Rhgpjcus0
>>188
とりあえず個人負担増やしたほうがいい。
窓口での患者負担5割にすれば、少しは受診抑制になるだろうし。
結果的にそのせいで医療費が膨れるリスクもあるが、保険料の値上げはもう限界なんじゃなかろうか。



351 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:07:56 ID:dSEF3GYnO
人死んでも「今後気をつけます」ですむんだもんな〜楽だな医者って
殺してしまったという意識はあるんだろうか?

352 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:08:10 ID:cEB1ezw40
>>329
恣意的に
「稲垣メンバー」とか呼ぶよーな気もするんですが
それは気のせいでしょうか。

朝日新聞社職員、とか(ナゼ名前が出ない)
無職、とか(同文)

>>337
医者だが知りません
聞いたことあるんかもしらんが記憶に全くない
ぐぐる気もない

>>338
半島やら大陸、フィリピンから医者呼ぶんじゃない?(一部既に)

まぁ、それで大変な産科に行ってくれりゃいいと思うけど。
訴えられたらサクサク帰国かもね

353 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:08:18 ID:c1cfkXrL0
数年前に大学病院の夜間事務やってたんでわかるんだけど、
18病院拒否ったって、当然かも。
分娩中の脳内出血なんて、脳神経外科と産科の両方の医師がそろっていないと断るよ。
満床というのはウソっぽい。夜間のレアなケースはまずどこでも断る。
3次救の大きな大学病院とか国立病院くらいでないと、受け入れてくれないと思う。

354 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:08:22 ID:RHYfsP/30
もう、老衰以外の死因は全部裁判になるんだろうね。アハハハハ
ダメなもんはダメなんだってわかんないのかね?

355 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:08:32 ID:rVoF4b6D0
ホントよく伸びるスレだな。医者がいかに傲慢かわかる。

救急病院で24時間全診療科に医者を置くのが難しいなら、
医者の数を3倍にして給料を3分の1にすれば解決する。
どうせ帝京でもできる仕事なんだから。
今でさえ医学部の倍率は高いんだからいくらでも希望者はいるよ。

前スレで、医者不足なのに給料を下げたらもっと医者になる奴が減るとか言ってたバカがいるが、
医者不足なのは医学部の定員を絞ってるからなんだよ。
で、それは今の高給という利権を守るため。
単に定員を増やせば済む問題。

356 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:08:56 ID:TBtZW+zt0
あのなー、根本的なことを言うけど、誤診は罪なのかってことなんだよ。
人間は間違えるの。今の医療システムではしょうがないの。
それが嫌だったら、必ず二人以上が診断しなければいけないような
システムにするべきなの。でもそれは現実的に無理なの。
そうである以上、人間は間違える生き物である以上、仕方ないことなの。
個人のせいにしてもどうしようもないの。こんなの当たり前のことなんだよ。


357 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:09:10 ID:05ZIBBum0
>>303

良心に期待するのは自由だが、もう個人の努力でどうにかなるレベルはとっくに超えてる。

>医大が受けてりゃ良い話だ。何のための3次だ

受けてどうするんだ?
まさか病院が受ければすぐ治療ができて助かるものだとでも思っているのか?
無理なんだよ。


まぁ、憤りは判らんでもないが。

358 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:09:44 ID:LvuFJ1OP0
>>291
企業に対してもクレーマーはひどいんだろうね。しかし企業にはクレームに対する
仕事に従事する人間を配置して、その人間に対処させてる。他の人間は業務に専念
できるわけだす。
しかし病院で医師が対応せずにそれをやると、患者はさらに不信感が増す訳です。
やはり医師が対応しなくてはいけない。その間にも他に患者は続々とくるのでありま
す。


359 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:09:52 ID:7WxFFPD20
>>346
変なドラマの見過ぎだから
とりあえずどこかに寝かせてちゃちゃっと処置して
「よかったですね(キラリーン)」っていうカコイイ!医者以外は存在しないで欲しいんだろ

360 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:09:58 ID:X/2Ehtw50
まじめな話、この時間にこの症例を責任もって受け入れられる病院なんて、
日本中探しても、そんなにないんじゃなかろーか。

60kmは近い方だったのかも

361 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:10:02 ID:/MstnbKw0
>>315
サンクス。勉強になった。
国家財政でみると他の政策も、これまでの日本は良すぎた。(公共事業、地方、税制・・・)
医療も同じことなのだな。問題を先送りにしてきたバカどものせいでこれからの世代が大いに苦労する・・・。
未来は暗いなあ。

私も明日早いのでこれにて。


362 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:10:21 ID:e9CtjfqhO
>>339
日本では金沢にあるバカ私立くらいだな
北米ではほとんどのメディカルスクールで教えてるハズだが
あれはバカにしてはいないだろ
まだ技術がなかっただけ


363 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:10:39 ID:Rhgpjcus0
>>347
MRを大量リストラすればいいのにね。
情報提供なんて、いまどきネットとコールセンターでいくらでもできる。
まあそれには医者側の意識改革も必要だが。

364 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:10:51 ID:fsrnQj180
あるわけね〜だろ

365 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:10:56 ID:RHYfsP/30
>>356
患者の立場ですが、全くそうだと思うよ。がんがってくださいね。

366 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:12:23 ID:wDcOCuJD0
>>353

独法化されて随分変わったとはいえ、大学だの国立病院機構だのってのは、医者はやる気あっても
(超・薄給あるいは無給にもかかわらず…涙)、パラメディが働かねーから、救急はできんでそ。
阪大系はしらんけど。

367 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:12:33 ID:0DGdtBfJ0
母親は不運としか良いようが無いな。
赤子は無事なのかな?
せめて、この子が今後辛い思いをしなければ良いんだが。

368 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:12:33 ID:izSYUGtG0
こりゃ、中堅所帯持ちの産科医はどんどん逃散するな。
残るのはじいさんとガキと外人部隊。
どうみてもベルリン陥落です。本当に(ry

369 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:13:02 ID:TBtZW+zt0
>>365
あなたが患者なら、心から尊敬する。

370 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:13:08 ID:cEB1ezw40
>>340
うん。まぁ、おっぱいはおっぱいか
医療従事者にとっちゃフーン だが

>>343
おいらはちょっと違う見解だけど
データ見てないしなんとも言えん。
せめてCTくらい診たいもんだが

ただ、ひとつ言えるのは、母体、子供両方救うのは
非常に難しかったとおもふ

>>347
ゾロもイマイチ信用できんしなぁ(´・ω・`)

>>353
だから、なんで小児科ってのをはずすのかと・・・
この状態で小児科なしでお産してなにかあったらそれこそ
訴えられて確実に負ける自信あるぞw

>>355
だから優秀なおまいさんがやってくれ
つーか、定員減らしてきたのは国だ
最近になってやっと増やす裁可が出た(はず)

371 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:13:16 ID:fsrnQj180
主原因は、妊娠だな

372 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:13:44 ID:fTxq8RQX0
>>288
天理のHPより

改修工事のため救急外来を一時閉鎖いたします。
期間:平成18年8月7日より年末まで
期間中ご不便をおかけしますがご了承のほどお願いいたします


373 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:14:34 ID:jrflNnQL0
>>316
いや、私某外科の人とちがいますよー。

適応拡大の方が仕事で。ええ。商売敵?

#結局切るんじゃねーか!とおこられないようにがんばりますよ。

>>324
法曹の人ではありませんが、そうした判決の背景には必ずその
裏づけとなる医学の専門家による鑑定があるもの、と理解しています。

法曹関係者は、決して愚かではありませんから(私たちの目から見て
非常識だと思えたとしても)自分たちが医学の専門家でないことは
了解していますし…。
それでも司法の場に出てしまえば彼らが何らかの判断を下さなくては
ならないわけで、それはそれで大変なことだろう、とは思います。

彼らの判例主義に鑑定書の内容などがどの程度反映されるかは
分かりませんが、例えばある種の行政訴訟などのように上級審で
一審の判決が覆されたり、似たような案件でも司法の判断が揺れたり、
と修正される余地はあります。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:14:36 ID:LvuFJ1OP0
>>303
前スレよめ
医師の労働時間年間5000時間を超える医師が多い。
労働基準法では週40時間、しかし医師は平均82時間(卒後10年以内の平均)
しかし年収は倍にはならない。時給になおすとマックの時給の方が高い事の方が
多いんだ。

375 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:14:42 ID:ODNmVQia0
大阪だからだよ。東京じゃおきんよ。こんなこと

376 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:14:43 ID:AlcVKZLe0
救急外来も旨味がないしな
ミナミのクソ病院のように、受け入れ患者を放置しないと儲けが出ない

377 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:14:49 ID:O51trGNl0
>>355
おまいは勝手に、給料3分の1の新米医者に診てもらってくれ。
俺は普通の医者に診てもらうよ。

378 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:14:59 ID:GMDdCnFvO
ちょっと前に、妊婦が死んだ事で、正当な治療してたのに、逮捕された医師がいたでしょ。
あれで産科医がやる気なくしたんじゃないの?
医師を裁くのは、医師にしないと、とんでもない事になりそう

379 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:15:27 ID:SBzMN4BE0
まず、医療は、「準委任契約」であるということです。契約には、他に「請負契約」や「委任契約」
等があります。

 「請負契約」は、家の建築をお願いするなど、誰かに事実行為(この場合は家を建てること)を
任せる契約です。この契約を結ぶと、事実行為を完成させなければいけません。つまり、家を建
てますと契約すると、家を建てなければ契約違反になるのです。

 「委任契約」というのは、弁護士に調停をお願いするなど、法律行為を任せる契約です。
例えば、弁護士に離婚調停をお願いしても、離婚できるかどうかはわかりません。「委任契約」
では、完成させる義務はないのです。つまり、弁護士は、依頼者が離婚できなくても、報酬を受
け取れるのです。

 「準委任契約」というのは、事実行為を任せる契約です。
医療の場合は、病気を治すというのが事実行為の契約です。しかしながら、病気は、治るかどう
か分かりません。病気を治すところまで義務を負わないのが、「準委任契約」なのです。

380 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:15:47 ID:7WxFFPD20
>>355
概ね間違ってないが開業医と病院勤務がまぜこぜwww

救急は給料1/3で勤務時間も1/3だったら大喜びだと思うが。
(激務に対して薄給?な問題は別枠として)
助かる患者も増えるだろう。一刻も早くそうなるのが望ましいな。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:16:35 ID:wDcOCuJD0
>>373

あ、ども。某外科の人です。

どうぞ、やっちゃって下さい。がっつり抉ってくださって構いませんので…。
つか、そんなに症例に飢えてはいませんので、earlyはガシガシやったってくださいな。

382 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:17:05 ID:cEB1ezw40
>>366
阪大系はやれるん?おいらは知らんですが
私立系以外は厳しいでそ

看護やらの労組が力持ってるもん

ライン入れるのなんて、法律で認められた行為なんですけどね

>>368
もう逃げてる
そして35歳以下に限ると産婦医の半数以上が女性
さて、どーなりますやら、後は見てのお楽しみ

>>372
ぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉっぉ
・・・・・・・・・・・

滅茶苦茶良い施設に生まれ変わるんだろうなぁ(指くわえてる)

>>373
しょ・・・商売敵かもw
でも、おいら何でも屋ですから(産科からの転科組、ええ、根性なしですとも)



383 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:17:18 ID:YYToDJkL0
>>370
>最近になってやっと増やす裁可が出た(はず)
確か、医師不足の県の医学部について10年間10%増を認めるが、
その代わり、増やした分だけ県内に医者が定着が確認されなかったら元の定員より減らすペナルティあり。
どうやっても僻地からの医師流出は避けられないだろうから、
増員を認めると見せかけて長期的には減員させるための政策だと思う。

384 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:17:19 ID:Rhgpjcus0
>>377
診てもらいたくても診てもらえない可能性があるから、>>355なんだろ。
コネでもあるのか?

385 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:17:20 ID:Z+Hj0qII0
 医療従事者では無い身だが、
マスコミに踊らされているヤツや言い切り口調がカッコイイと勘違いしている
のが多いのは確か。

 そろそろ「ゼロリスク」と「自分だけは」の考えから脱却して現実見つめ
ようぜ。この風潮が正直薄気味悪い。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:17:57 ID:bPeMBz5P0
なんだかこの時間でも流れが速い。

>371
24歳の男と釣り合う時期に妊娠してれば、結果は違ったかもしれんね。


387 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:18:07 ID:AJTW7Id+0
死体検案書に

(オ)(エ)の原因と発病(発症)又は受傷から死亡までの期間 大野片岡事件

って欄を追加しようぜ

388 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 01:18:42 ID:1d4UKjSP0
患者も医者を選びたいが
医者だって患者を選びたいよな。。
同意書にサインしても訴えられるのか。


389 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:19:19 ID:p3ppyRrn0
>>370
自分は医者でもなんでもないけど、
出産中に脳出血したんなら、やっぱり母体は
ダメだったかもしれない。でもきっと、遺族は
死んじゃった事以上に、「妻が異常を起こした時に
医者が放っていて寝てた」ってのが腹だたしいんだと
思う。もしかしたら助かったんじゃないかって。
誤診だとかいう以上に、そこらへんうまく折り合い
つけられるようにならんもんかって思ったりはする。
昔、こういう事があんまり問題にならなかったのは
「死んじゃうのは良くある事」だったからで、
死なないと思ってるのが死ぬから話題になるんだよね。

390 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:19:17 ID:L6qQ7kWy0
>>353
そもそも、最初の判断が間違ってたのが問題じゃ?
CTとらなかったとか。
18個も他の病院当たる前に確実に受け入れて貰うところに連絡とれと。
無駄な時間の消費が多すぎる。


391 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:19:38 ID:dudFKee20
日付が変わったあとのNGIDは

ID:rVoF4b6D0

ですね。

392 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:19:52 ID:p9harmKO0
みのもんた>>>医者

393 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:20:02 ID:QM8RTndj0
>>324
札幌のケース?

>被告らは,被告Gが平成11年夏に亡Eに超音波検査を勧めたが,断られた経過があると主張し,
>被告Gは,その本人尋問において超音波検査を同年6月28日に勧めたとその主張に沿う供述をしている。
>しかし,このような事実があったことを裏付ける証拠はないし,医師は,患者から必要な検査を
>断られた場合,患者に対して,その検査の重要性や検査を受けないことによるリスク等を十分に
>説明すべきであるところ,被告Gが亡Eに対して,そのような説明を行ったとも認められない上,
>一度検査を断られたことが亡Eのその後の受診等の機会に検査を行わないことを正当化する
>事由となるものでもない。

どの辺りが問題?

394 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:20:16 ID:8JjIPTpN0
空気読まずにカキコ。
どれだけ医者の地位を下げようと、どれだけ医者を訴えようと
最後病気になったら困るのは自分自身だと思うのは普通じゃないのですか?
今は医者の待遇をよくしていかないと、少子化影響の前にあぼーんですね。

395 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:20:20 ID:NHRIWeN+0
現代語訳ヒポクラテスの近い簡易版
1.教授を尊敬して上納金を納めよう
2.教授の子は大切にして無償で教えよう
3.新しい治療法は医局内で教えあって外には漏らさないこと
4.どんな治療をするかは医者が独断で決めよう、患者が「こんな治療をお願い」と言おうがダメなものはダメ
5.安楽死は別の人にお任せ、中絶も別の人にお任せ、結石手術も別の人にお任せ。専門外は他人任せ
6.往診先でエッチは禁止
7.患者の秘密をしゃべらない

こんなんだっけ?

396 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:20:35 ID:wDcOCuJD0
>確実に受け入れて貰うところ

そんなの無いってのが、わからんですか…。
もちょっと、2chで勉強して。お願い。

397 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:21:11 ID:7r0FCrqa0
要はババ抜きをしていたのか?

398 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:21:52 ID:cEB1ezw40
>>373
スレ違いだとは思うけどひとつお伺いしたい・・・

やっぱ、境界見るのに酢酸使ってる?
おいら使ってるけど、あれって大目にきってるんかいな?(´・ω・`)

>>383
ぉぉぉっぉぉぉぉっぉ

そんなことを
まぁ、某三重やら某福島なんかが葛西先生やらなんやら呼んで
あの科立ち上げたのはもう哀れみさえ覚えて・・・
(いや、葛西先生とかは立派だとおもうんだが、
そこまでしてマルチロールを・・・)

>>389
仰りたいことはよくわかる
だから、おいらはそこに関しては疑問を呈してるんだわ
ただ・・・言い訳なんだけど(そしてこの医師の態度は望ましくないと思う)
実際、産科医は子癇発作のときに寝てるやつも結構いる
それは翌日の事考えたら・・・ってのもある

いや、言い訳に過ぎないのはわかってる。そこは叩かれると思うんだ、おいらも(´・ω・`)

399 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:22:19 ID:+y7bvBkY0
今まで起きた、医療過誤訴訟が患者または国民のためになったか??
まったくなっていない。
医師、看護士、病院側は防衛医療に走り、
小児、産婦人科のアクセスは今までにないほど、狭いものになった。

危険な症例で、もし死ぬことがあったら、
1番最初に診た医師が訴えられたわけだ。
しかも、ここ数年(割り箸事件)などは、民事裁判でなく、刑事裁判だ。
こんな状況で、危険な患者を取れるか??
医師免許は、一生ものの免許、人によっては数千万もの学費を払っている。


400 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:22:24 ID:eKJRrcrD0
奈良なら寺一杯あるから、結果的には最初からそっちに行けばよかったのにね。

401 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:22:27 ID:hxo7kqOb0
これまともに受け入れてたら医療事故にカウントされてたよね。。。。
この調子で医療事故はさらに減少していくんだろうな。

402 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:22:32 ID:X/2Ehtw50
>>397
しかも、裏から見ても明らかにJokerなカード1枚で・・・

403 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:22:34 ID:ecWjEPOi0
家族が死にました

親族で悲しみました。
葬式も出しました。
納骨もしました。

さて、これ以上亡き人のためにできることは?

他人訴えて自分にいいわけするぐらいしか残ってねえよなあ。



死人のためにできることなんて無いのにね

404 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:22:34 ID:N5WUW7i80
なんかもーね、いいかげんに「人が死んだら一番近くにいた医者をたたけ」みたいな風
潮作ってもどうにもならないことを学習してもいい頃だと思うんだ。

405 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:22:36 ID:p9harmKO0
>>395
なるほど、新臨床研修制度のせいで現代版ヒポクラテスの誓いを守らず
教授を尊敬しない医者が増えたのが諸悪の根源なんですね!

406 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:23:04 ID:TFfDBmto0
病院に居たら、脳出血でも何でも助かるんだよ。
医者なら、内科医でも外科手術が出来るはずだし!
って、マジで思ってるんだろうな。

そういや、ブラックジャックによろしくって漫画はどうなったの?
医療界の矛盾よりも、話の矛盾に作者がケツをまくったのかな

407 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:23:08 ID:bPeMBz5P0
>392
あのおっさん正義漢気取りですぐ「死刑」って言うな。
しかも感情的で法律とか現状とか無視だし。
左傾斜したキャスター軍団より厄介かもね。


408 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:23:15 ID:Rhgpjcus0
>>394
だいたい同意。
でも待遇はそんなによくできないから、足りない分はリップサービスで持ち上げとくべきだな。

409 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:24:12 ID:NRf5mibF0
真剣にババ抜きしてたんだろうねぇ
罰ゲームは刑事・民事での訴訟で被告席に立つ事な

410 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:24:26 ID:AJTW7Id+0
>>397
対面が四槓子・大四喜・字一色テンパイな単騎待ちしていているんだけど
自分がリーチかけて、しかも字牌をツモった状態で「代打ちよろ」なんて言われているようなもんだ

411 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:24:31 ID:PmJHNVzW0
医者が何でもかんでもやりすぎなんじゃないのかな。
海外みたいに専門医と一般の医者をわければいいのに。

あと大人の風邪なんてみんな気休めで病院に行ってるだけだから、
診療代を高くとればいい。1万円とか。夜間診療は3万とか。


412 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:24:40 ID:cyHpaQDb0
>>396
逆に言えば、脳内出血を疑ってなかったら18ヶ所も電話したんじゃないかな。
周辺に対応出来る病院が18ヶ所もあるとは思えないんだが・・

413 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:24:46 ID:jrflNnQL0
>>337
ぐぐる気もないが、なんとなく看護の戴帽式とかその手のことに
近いんじゃないかと想像する。

>>360
前にもちょろっと書いたのですが、
>60kmは近い方だったのかも

私はそう思っています。

・妊娠末期分娩中
・時間帯は深夜
・母体は子癇発作→脳出血、救命を目指すなら開頭術の絶対適応。
・児は過期産寸前、母体の状況から緊急帝王切開→NICU収容の必要あり。

これは高度で専門的な三次」医療センターが対処すべき救急症例と思いますが、厚生労働省の
現在の指針では、三次医療圏として概ね100キロ内外のエリアを想定しているはずです。

414 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:25:08 ID:cEB1ezw40
>>390
確実なとこってどこでしょうか?

>>404
>>403
が言ってるんだけど、そーゆーことなんだ

人間って、死人のためにはかね使う(坊主には金包む)けど
生前の医療費は削りたいのが心情
モチロン、皆が皆ってわけじゃないだろうけどね

>>406
精神科編はお茶濁しておわり
患者の批判したらなんかうやむやになった
どっかから来たんだろうな、声が

415 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:25:42 ID:tgzL5sO60
奈良南部での出産というのはリスクが高い
産科の数が絶望的なまでに少ない地域
4つの市町で1病院3医師という状況
責めるべきは医師ではなく知事だろう


416 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:25:53 ID:Q11Yzis30
ちょっと先生方、一般人の私に教えて欲しいんだけど、
この人の脳内出血と言うものは、分娩前にわからないものなんでしょうか。
実は私、双子だったんで管理入院したものの管理してもらってるはずが
中毒症が悪化して血圧が異常に高くなって、自然分娩は無理ってことで
帝王切開になったんだけど、
この人の場合、予防的に帝切って選択肢は無理だったんでしょうか。


417 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:26:12 ID:QM8RTndj0
>>413
> これは高度で専門的な三次」医療センターが対処すべき救急症例と思いますが、厚生労働省の
> 現在の指針では、三次医療圏として概ね100キロ内外のエリアを想定しているはずです。

二次の国循が受け入れて、三次の県立奈良病院や奈良県立医科大が受け入れないのはちょっと疑問
奈良の三次より大阪の二次という事なのかな

418 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:26:23 ID:dudFKee20
>>408

患者の本音が分かっちゃったから、もうリップサービスでは動きません。

419 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:26:50 ID:p9harmKO0
>>407
医者が総動員で理をつくして説明しても一般人は納得しないのに
みのもんたは一人で痩せるテープや寒天ダイエットを万人に納得させる。
ここに医療問題を解決する秘訣があるのではないでしょうか。

大衆は理屈ではなく信仰を求めているのです。

奈良の事件を教訓に皆で弥勒菩薩をあがめましょう。
56億7千万年後には必ず救いが訪れます。

420 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:27:02 ID:9dzUd3qPO
こうゆう時って母体か赤ちゃんかどっちを優先させるか家族に聞くの?

421 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:27:36 ID:+y7bvBkY0
>確実に受け入れて貰うところ

全科の医師を24時間配備ってことかな。
国民1人あたり、年間50万くらい税金多くすれば出来るんじゃねーの。
マクドナルドハンバーガーの値段で、和風定食は出ないわな。

割り箸事件の罪は大きい。本当に大きい。


422 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:27:39 ID:Rhgpjcus0
>>418
うーん、仕方ない。これから医学部を目指す若い人たちを騙すしかないな。

423 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:28:13 ID:WhFGVc2dO
医者以前の問題。人としてダメ。

424 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:28:18 ID:j4s+V9O70
>>408
看護婦のリップサービス。ハァハァ

425 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:28:44 ID:05ZIBBum0
>>419

>大衆は理屈ではなく信仰を求めているのです

あ、なんかすげー納得。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:28:45 ID:cEB1ezw40
>>413
ちょっとまった

>・母体は子癇発作→脳出血、救命を目指すなら開頭術の絶対適応。

これって絶対適応なん?
後学のために教えてほしいんやけど、シショウやらヒカクやらでも?
減圧開頭ってこと?

>>416
わかるわけねっす
出血したのは直前だもの

ただ、妊娠高血圧だったらリスクかんがみてカイザーに行くことはあり
但し、自然分娩期待する親が多いのも事実
双胎、中毒症だったら、まぁカイザーでも納得してもらえますが
この人の場合、何週目か、胎児体重、既往歴、普段の血圧とかまで
教えてもらえないとなんともいえんけど、予見まではむりだとおもふ

427 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:29:40 ID:/RfDR81j0
医師法の「応召義務違反」に罰則がないのが問題。
厳罰にしていいと思う。

428 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:30:24 ID:jrflNnQL0
>>398
・酢酸…振ります。
・マージン…がんばって広めに抉ります。

…というか今本職は病理なので、あんまり自分ではやってないです。
断端が巻き上がっちゃってる標本なんか見るとムキーッです。

そういうのに限って観察不十分で腫瘍の中切ってたりするし。

429 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:30:36 ID:Q11Yzis30
>>426
有難うございます。

430 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:30:43 ID:X/2Ehtw50
>>426
「救命を目指すなら」という時点で視床・被殻出血はもうダメポ
ということでは

431 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:30:55 ID:rVoF4b6D0
>>356
誤診は罪ではないが、賠償責任の対象にはなる。

>>377
うん。別に医者の質は変わらないと思うよ。

432 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:31:06 ID:/d1SRrG80
受け入れ先がすぐに決まったとしても、このケースでは
すでに死亡フラグたってただろ。
でもこの家族は、受け入れても訴える、そういう種類の人間と思うが。


433 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:31:22 ID:LGFxvkcI0
>>373
丁寧なレスありがとうございます。

司法判断も揺れるというのはうすうす感じてましたが、時々常軌を逸した判決も見受けられ
それにいちいち対策立ててるのが馬鹿らしくなってきています。
結局、医者ができるトラブル回避の方法は、リスクのある患者を排除することであるという
結論に最近至りました。

医者も自分が大事だし家族がいますからね。

もう寝ます。明日は訴訟で有名な田舎の市民病院にバイトです。

434 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:31:55 ID:dgqrZ3/B0
最初から確実な治療を求めるなら風邪引いても国立循環器病センター行けばいいんだな

435 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:32:37 ID:eKJRrcrD0
>>407
四六時中テレビ出まくって、合間に酒飲んでて、勉強なんかしてないというのが丸分かりなコメントばっかりだな。

436 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:32:59 ID:cEB1ezw40
>>417
県奈良やら奈良医はホントに満床だったんジャマイカ?
探したのも県奈良とか奈良医なんでそ?

後、国循は2次とはゆーてるけど、あれって化学薬品とかが
あかんっつーだけの話なんでは?(腹も脳も生けたはず)


>>428
ガクガクブルブル
す、すいません。どうしても巻き上がっちゃうことが(´・ω・`)
頑張って貼り付けます
後、EKだとどうしても分割になります、スイマセン

>>430
いや、その場合グリセやらペルジを使って降圧ガムバルのでは
もっとも、胎児が(´・ω・`)ですが

>>433
(´・ω・`)ノシ お疲れ様です
・・・・心当たりがいくつかある自分が嫌です>市民

437 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:33:59 ID:xZQD3RbL0
最善を尽くして患者が死亡すると、損害賠償&業務上過失致死で実刑判決

患者タライ回しすると、患者死亡だが医者は部外者

て事でおk?

438 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:33:59 ID:jrflNnQL0
>>426
いや、開けたことから逆に類推して、適応だったんだろう、ということで。

意識障害自体が出血によるのか、それ以前の子癇発作によるものか
わかりませんし。
被殻やら視床や橋出血なら逆に手術にはならなかったはずで…

439 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:35:14 ID:RXKXSqv/0
そもそも大淀病院に脳外科あるんだから他の病院に搬送する必要なかったじゃん。
誤診が原因だな。
しかし一方で18病院もが受け入れ拒否っていう状況もひどい。
俺の知り合いにも医者いるけど、「めんどくさいから拒否しとけ」って簡単に拒否してるよ。

440 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:35:42 ID:+y7bvBkY0
>医師法の「応召義務違反」に罰則がないのが問題。
>厳罰にしていいと思う。

こうなったら、俺なら夜間は電話線きっとくわな。
完全に失敗するであろうプロジェクトを管理しろっていわれて、
反対せず、そのまま突き進んで会社首になってもいいって奴はいないだろ。
医師だって、妻も子供もいる。


441 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:35:45 ID:ecWjEPOi0
>>434
そのとおり。
外来で受け付けすませれば診ないわけにはいかないしね。
特定機能病院の初診料とか、そういう連中によるくそ長い待ち時間とかたいした問題じゃないな。


おれはバイト先で勝手にPLでも処方して飲んで布団くるまって寝ちまうことにする

442 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:36:41 ID:7WxFFPD20
>>437おk
苦情は裁判所へ。

タライ回しもとっ捕まえる気マンマンだけどなマスゴミなんかは。

443 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:36:47 ID:UcpXL+GrO
>>427
でもね、受け入れ体制が不十分と分かっている場合は
むやみに受け入れてはいけないという判例があるんだよ…

444 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:37:34 ID:rVoF4b6D0
>>432
仮に患者側がDQNでも、その弁護士が不当な主張だと思えば患者側を説得するから、訴訟までは行かないもんだよ。
ただ、病院側が不誠実な態度を示せば、敗訴覚悟で病院を晒す目的で訴訟ということもある。
もちろん誠実に対応すれば大事にはならない。
だからそこまで恐れる必要はない。

445 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:38:59 ID:eKJRrcrD0
症例を聞いて、うちの病院では手に負えないと判断しましたので、受け入れ断りました。の説明でオケ?

446 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:39:01 ID:+y7bvBkY0
>最初から確実な治療を求めるなら風邪引いても国立循環器病センター行けばいいんだな

これを多くの人がしだすと、
ものすごい額の医療費になるらしいよ。
だから、成人病とかは最寄の開業医にいってくれっていうわけ。
大きい箱ものをON状態にするってことは、金がかかるらしい

447 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:39:05 ID:bdG1XLOX0
面倒な患者はお断りだぁ。死んだら訴訟を起こされるかもだしな。  ってことなんですかぁ。

448 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:39:24 ID:Jnwcx+RM0
新聞やテレビよりも便所の落書き2ちゃんねるのほうがレベルが高いことに驚愕。
明日の朝日新聞に、また間の抜けた社説でも載ってたら笑っちゃうな。


449 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:39:27 ID:p3ppyRrn0
>>432
この遺族は、そういうんじゃないように思う。
ただ、遺族の納得と、医者の納得は違うっていう
事じゃないかな。

450 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:39:31 ID:KJw0OELS0
患者にだって家族がいて生活がある
医者にだって家族がいて生活がある
医者にだけ応召義務違反という名の縛りを貸すようでは
>>440みたいに電話線切るよ

この亡くなった女性、妊娠中毒症なんかはなかったの?
親族に高血圧とか血管が弱いなどの家族歴はなかったの?

451 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:39:55 ID:cEB1ezw40
>>438
あぁ、この場合、ってことか
いや、おいらが言いたかったのは脳出血=オペじゃないだろ、と
この場合に限らない場合、ですが
紛らわしくてスマソ(´・ω・`)

>>439
だから、NICUもなく、そもそもこのオペに何人スタッフ必要だとry

>>444
産科ではその理論は当てはまりません
りゆーはよくわかりませんが、幸福感(期待)と失望の落差が
あまりにも激しいから、とゆーのが定説となっております

452 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:40:11 ID:cZ91JiY20
医療にも市場原理をとかひたすら連呼してたのはつい最近のこと

市場原理でハイリスクローリターンを避けるのは当たり前のこと

453 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:40:54 ID:AJTW7Id+0
>>447
基本的には
・「本気で受け入れる余裕がない(受け入れたら全滅みたいなパターン)」
・「その症例には対応できない」
ってのが多い

454 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:41:08 ID:sSBGuwM9O
たらい回し
事なかれ主義国

455 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:41:22 ID:GSFys4NP0
世界屈指の医療レベルと体制だったのに、テレビタックルをはじめとしたメディアの
医療業界に対する突き上げでこうなったんだよ。
馬鹿の一つ覚えみたいに一部のスーパードクターをほめそやかし、一方でその他の一般医を
なってない、けしからん・・の風潮で責め立て、患者の側も賢くなりましょう、皆さん!
と連呼して、これまで日本の医療を支えてきた多くの医者達を逃げ口上と積極的医療をしにくい
状況に追い込んでる。結果、国民は自分の首を絞めるような、こんな状況を作っちゃてバカだよ。
あくまで、国民総体としての話で、個人的には今回の人はかわいそうだけど。

456 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:41:25 ID:5tbcYo7P0
俺は遺志だけどこの妊婦の脳出血がどのようなものだったか知りたいな。
小脳出血なら病院のたらいまわしは殺人だね。緊急手術で助かる。
レベルの悪いSAHや高血圧性脳出血(小脳以外の)なら、手術してもしなくても結果はそんなに
変わらない。植物か死かどっちがいいかっていう話になる。
レベルの良いSAHの再破裂や血腫つきのものなら、やっぱりたらいまわしの責任
はあると思うね。


457 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:42:04 ID:+2Zb1Ra70
そろそろ、日本の小児科医と産婦人科医は
ワシントン条約に引っ掛かりそうだな。

458 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:42:04 ID:HLzE0E3S0
分娩予約は、半年前からしとかないといけないだろ♪

459 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:42:23 ID:cEB1ezw40
>>445
いったい何の問題があろうかとゆー答えですな
>>446
そして開業医は面倒なのはすぐに大手にry

>>447
それ正解

>>450
わかんない

>>454
だって事あったら、訴えられるんだもん
簡単な症例でも、難しい症例でもお給料は(勤務医の場合)かわらないんだもん
でも、訴訟リスクはバリ高くなるんだもん

460 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:42:48 ID:jrflNnQL0
>>422
最近は、若い研修医なんかはだますどころか、来ないほうがいい、
と後輩に言ってたりしますけどね。

>>418
いやぁ、医者ってほんとにお人よしだから、まだまだいけます。

>>414
「ブラックジャックによろしく」の精神科編は、もともと迷走気味だったけど
あるサイトの文章をパクった回(新聞記者が書いた記事の内容がサイトの
文章ほぼそのままだった)があって、その後尻すぼみになった。

某精神科医(兼評論家)が何年も前から自サイトに掲載していた、
「統合失調症患者が体験する世界」を分かりやすく説明した文章が、
比喩などをそのままに、ほぼ全文引用され、読者からその医師へ
連絡があって発覚。

連載中に小さく詫び文が載り、単行本収載時にその医師の名前が
クレジットされたがまああとの祭り。

461 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:43:11 ID:pjATrXXA0
>>7
今回の遺族も受け入れ拒否した病院を訴えるかもね
で、ますます状況が悪化してく・・・笑うしかねえなw

462 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:43:22 ID:ecWjEPOi0
>>444

インターネットやら情報開示によって患者側の知識は増え、賢くなった。
その分医師も”賢く”ならざるを得なかった。

君子危うきに近寄らずとは誰の言葉だったかな。



463 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:43:30 ID:+y7bvBkY0
>仮に患者側がDQNでも、その弁護士が不当な主張だと思えば患者側を説得するから、訴訟までは行かないもんだよ。
>ただ、病院側が不誠実な態度を示せば、敗訴覚悟で病院を晒す目的で訴訟ということもある。
>もちろん誠実に対応すれば大事にはならない。
>だからそこまで恐れる必要はない。

これさあ、多分、「自分の子供が死んだ」ってときには通用しない。
親は、自分の子供を殺した人を絶対許さないんだよ。
これはマジ。子供産めばわかると思う。

でも、今までの医療過誤訴訟において、患者や国民の利益になったってことはほとんどないわけ。
だからこそ、早いうちから、医療訴訟はするなってことを啓蒙してくべきだと思う。

医療は人間がやってることで、ミスが0ってことは不可能。

464 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:44:10 ID:rVoF4b6D0
>>451
ほんならおとなしく訴訟の相手して法廷で主張するしかないだろうね。
専門家なんだから。
まあ裁判を受ける権利は患者にもあるわけで。

465 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:44:58 ID:cEB1ezw40
>>455
そもそも、某脳外科医様も某心外科医様も海外で
結構やんちゃして患者をそれこそ実験台のよーにしたこともあるわけですが

まぁ、向上心があったのはすごいと思うけどね

>>458
そんなに遅かったらダメですよ

466 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:45:32 ID:UcpXL+GrO
>>456
あとから言うのは簡単だぜ
肺癌だってレントゲン逆に辿ればどんな小さくても
大抵わかる。

467 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:45:54 ID:BZa63aJ50
まず、陣痛促進剤の投与状況から知りたい。少量でも、過剰に反応する人
には劇薬となる。


468 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:46:52 ID:bdG1XLOX0
>>453
ウム、まっとうなレスをありがとう。褒めてつかわすぞ。 >> ID:AJTW7Id+0

469 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:47:05 ID:p9harmKO0
陣痛促進剤にこだわるカキコからサンバのリズムが聞こえる

470 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:47:33 ID:zU0qw63z0
>>464
そうそう、裁判をする権利は誰にでもあるし、
医者にも嫌なら辞める権利がある。

何の問題もないですな。

471 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:47:45 ID:UcpXL+GrO
>>462
全然患者が賢くなってるようには思えないんだが…

472 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:48:16 ID:80Qh8yBy0
>>393
それは、説明した記録がないから説明したとは証明できない。ということは分かるが、
最後の文章は検査を断られても次に来た時にはまた検査をしなさいよということになるけど。

これっていつまでやればいいの?
仕事柄肝臓関係の仕事してるから、最近はインターフェロンの説明をする。
肝臓癌の出現を抑える、肝硬変への進行を遅らせるという話をしても金がかかる治療だから
治療を受けるって返事を1回でする人は少ない。
そうすると、1回断られてもそれでやめちゃだめだから、また説明するというのを
何度も何度もやってるんよ。
何回説明したらやめてもいいのか。

473 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:48:18 ID:/d1SRrG80
6時間放ったらかしとか言うけどさ
その6時間というもの、患者を救うべく、相当必死になって、受け入れ先を
探しまくっていたのだろうし、放ったらかしなんていう言葉で一喝するマスコミや遺族も、少しは病院側の誠意も汲み取れよって思う。
これっておかしいか?

474 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:48:30 ID:BZa63aJ50
>>463
裁判になる事例の多くは、ミスのレベルが尋常じゃない!

裁判での医師側勝訴率は7割近くある。その中で敗訴判決を受けるのは、
かなり明白なミスで死因に関連する場合がほとんど。

475 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:49:07 ID:+y7bvBkY0
医療は
質、アクセス、料金
の二つが揃えば良いとされていて、
日本はそのうちのアクセスと、料金が完璧に整備されてたわけだ。
だから世界屈指の医療と賞賛されてた。
しかし、マスコミが扇動した医療過誤訴訟、割り箸事件などのおかげで、
アクセスに制限が出来てしまった。


476 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:49:13 ID:cEB1ezw40
>>464
です
そして、そのリスクかんがえると産科なんてやってられません
だから皆止めます

まぁ、お人よしはやってくれるだろうけど、その人たちは逮捕されるのかな

>>471
賢くなってる人はなってるよ
ただ、えらく狭い範囲で、だけど
この前診た人なんかは自分で癌センターやらのHPで調べまくって
重粒子線提案してきた


まぁ、適応外バリバリだったわけだが

477 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:49:31 ID:jrflNnQL0
>>457
レッドデータブックに載る日も近いです。

>>456
たらい回し、という表現もどうかとは思うんですけどね。
午前1時半に探し始めて、「開頭と緊急帝切必要そう」で、例えば
私の住む100万都市でもすぐに搬送先が見つかるかどうか、と
思います。

緊急カイザーも絶対に必要になるケースと思いますけど、どうなんでしょうか。
頭だけでもいいからやるべきだったのかなぁ。
誰か産科の先生おらんやろか。

478 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:49:55 ID:AW0D5qvv0
断った18の病院の身内だったら助けてもらえたのに… 

479 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:50:05 ID:p3ppyRrn0
>>473
妊婦にありがちな痙攣だと思って、お医者さんは
仮眠を取ってたんだそうです。
まあほったらかしっちゃほったらかしなんでは。

480 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:50:16 ID:rcmWRZ140
さっさと健康保険廃止して100%自由診療扱いにしろよ。
そうすりゃ医者どもの望む世の中になるんだから。
金持ちからは感謝されるが、貧乏人からは猛烈に憎悪される世の中にwwwwwwwwww
憎悪の果てにどうなるかは知らないがな。

481 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:50:26 ID:AW0D5qvv0
この妊婦が皇族だったら助けてくれたんだろうね…

482 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:50:48 ID:vIxmEGDg0
「誤診をするな」というのは目隠ししたまま黒白混ざった碁石の山から
永遠に白を引き続けろというのと同じぐらい無理なこと。

診断は「確率論」です。

この時点から医者と患者の認識が乖離している。

483 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:50:57 ID:AW0D5qvv0
この妊婦が国会議員の奥さんなら見殺しにされなかったのかな?

484 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:51:20 ID:yfRUEFce0
最初の1時間45分は置いておくとして、
搬送先の決定と移動は、どうにかならないんだろうかね。

検索するといくつか見つかるけど、受け入れ可能かとか、手術可能かというのを
インターネットを経由することで、迅速化できるみたいだけど。

搬送に関してはヘリコプターなんてわけにはいかないのかな。
運営、維持に金がかかるんだろうけどね。

485 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:51:36 ID:UcpXL+GrO
>>474
俺はそうは思わないな
報道を見る限り、言い掛かり的なのも三割くらいあると思う

486 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:51:48 ID:ecWjEPOi0
>>474

とはいっても、高度の蓋然性とかいうマジカルワードがあるからなあ

487 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:51:51 ID:AW0D5qvv0
病院の前に行って、現金1000万手渡せば診てもらえたのかな?

488 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:51:51 ID:bPeMBz5P0
>474
のど割り箸が尋常じゃないミス?

>478
脳と子宮を切ってもらえるかもしれないけど、どちらかでも助かるかは疑問だね。


489 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:52:39 ID:vwe5t2AV0
>>481
皇族なら最初から体制万全の病院に入院かと。

490 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:53:04 ID:+y7bvBkY0
>さっさと健康保険廃止して100%自由診療扱いにしろよ。

夜間の開頭術なんかは、500万くらいになりそうだなw
支払えない奴は、病院の隣に設置してある消費者金融へGO
そして、医療費での破産が激増。
嬉しいのは外資系保険会社や外資の病院だけ。


491 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:53:15 ID:p3ppyRrn0
>>482
そら死にたくないのは患者みんなの気持ちだからね。
誤診であろうとなかろうと、遺族が納得するのは
「お医者さんが全力をつくしてくれたようだ」
と思えるって事じゃないかと思うけど、
それはそれで難しいなあと。

492 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:53:25 ID:jrflNnQL0
>>476
>重粒子線提案してきた

うーん。笑えない。

専門職の領分一般に言えることですが、門外漢は知識があってもその
評価ができないんですよね。分野全体の中でどういう位置づけなのか、
とか、自分のケースにどこまで援用できるのか、とか。

私たちが司法や税理や例えば考古学とかみたいな、そういったことに
基本的に無知で、本当に理解したければちゃんと体系的に学ばなければ
いけないのと同じように。

493 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:53:26 ID:AW0D5qvv0
>>488
助かるかは疑問でも、生き残る可能性は高くなったよね
それで十分だよね 診てもらえたら 見殺しじゃないもんね 見殺し見殺し見殺しカワイソ

494 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:53:45 ID:YYToDJkL0
>>482
「乳癌との術前診断で切ったら良性でした→賠償」の訴訟で、
「検査を行った医師が悪性であると断定的に診断した過失がある」という判決があったな。

495 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:54:13 ID:T8oONHvv0
医者なんてコンビニ店員みたいなもんだな。

496 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:54:30 ID:4jRHg19W0
テレビで見たけどだんな24歳?
32歳がどこでそんな若い子捕まえたんじゃー。

497 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:54:36 ID:UcpXL+GrO
>>480
何も特別な事は起こらないよ
アメリカ見ればわかる

498 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:55:16 ID:BZa63aJ50
>>469  けど、陣痛促進剤を処方箋とおりにやっている病院はごく少数。
本来は、医師が立ち会ってわずかな量から妊婦の反応を確認しつつ時間を
かけて投与することになっている。

しかし、それでは時間が掛かり過ぎるから、最初から多量の投与をすることが多い。
しかも、医師の立会いもなく、看護婦のみというのがほとんど。

陣痛促進剤が「劇薬」であるという認識がなく、出産時間を調整する薬と考えている
医師は結構多い。薬に敏感な人やその日の体調により、過剰に陣痛が強まり、
胎児や妊婦が死亡する事件が毎年起きているというのも事実。


499 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:55:30 ID:p9harmKO0
>>493
逆に考えると皇族でもなくコネもなく金もない人間が
まったく平等に治療を受けられる日本以外の
共産主義国家がどこにあるのかという話にならないか。

あの世?

500 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:56:09 ID:MgSt5+nq0
病院側が対応能力に欠けるのって、
ジジババに手が掛かりすぎてるからって事は無いの?

501 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:56:12 ID:80Qh8yBy0
>>496
できちゃった結婚じゃね?
で、逝っちゃったわけだが。

502 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:56:22 ID:cEB1ezw40
>>473
そこに関しては
・当直医は寝てた
・探したのは県奈良だか奈良医だかの人

ってのがちょっと問題なんだと思われ

>>477
(´・ω・`)ノ 元産科でよければ
今アクエリオン見てるよーな藪ですが

でも、はっきり申し上げますけどこのデータだけじゃわからんです
血圧もパルトもレントゲンもなしに判断できん
ベテランの神クラスならわからんけど

1万年と2千年前から〜♪
>>474
和解の内容もちょっとアレなんだがな

>>491
マジで、土日も常に「主治医が」見てくれるとおもってるからね 

503 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:56:22 ID:ecWjEPOi0
>>480
金持ちの小遣い>貧乏人の全財産
自由診療によって貧乏劣悪遺伝子も排除できて一石二鳥だね
 
(C)田中芳樹

504 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:56:37 ID:jrflNnQL0
>>484
ヘリ搬送は、搬送時間は短縮できますが、ヘリポートへのアクセスや
飛ばすヘリの待機態勢が整ってない地域では有効ではありません。
本来離島や山間地のように、極端にアクセスの悪い地域や、例えば北海道から
東京への搬送と行ったように超長距離の移送でこそ真価を発揮します。

今回のように、広域医療圏の中で完結する場合には地上を走っても
あまり変わらないと思います。

505 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:57:18 ID:vIxmEGDg0
>>491
もちろん、患者が自身の病気という一大事件に直面して精神の冷静さを保てというのは無理な面もある。
しかし、そういう感情的な意見から独立して論理的・合理的な判断を下さねばならない裁判所や、
中立的な報道をしなければならないマスコミまで感情論にただのっかる。
これでは法治国家ではなく感治国家。

506 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 01:58:15 ID:cZ91JiY20
医者である以上、何科でも診れるべきだと連呼されていたのは最近のこと

浅く広く診れる医者を増やしたら、脳外産科の専門家が減るのは当たり前のこと

507 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:00:23 ID:YP4IIQNd0
>>502
あんた医者だよね?俺外科やってて疑問に思うんだけど
何で愛子様のとき男にできなかったの?産科の医者にきいても
当時でも産み分けはできたはずで失敗する確率はほとんどないって
いわれたんだけど。その辺教えてくれ。

508 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:00:26 ID:vlU5o8CaO
子癇だと思い込んでた、確信していた ってことっしょ。


509 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:01:42 ID:4jRHg19W0
>>501
ということは内心だんなはほっとしてるってか

510 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 02:01:47 ID:cMmnOZ0c0
子供が一番かわいそうだね。
産まれてきたのに母親に抱いてもらえないなんて・・・

511 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:02:19 ID:GR9jA1Gb0
子供はこの話を聞いて、切ない思いし続けるんだろうな
大人になっても

512 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:02:35 ID:cEB1ezw40
>>500
ある
後、待たされると切れる人

まぁ、根本はやっぱ「勤務医」不足だと思われであります

>>503
それは創龍伝あたりか?
あの人の電波ユンユンなのはそのあたりな希ガス

>>506
それでゼネラリスト目指して家庭医やらやって診療してたら
今度は「なんでスペシャリストに見せない、診せなかった」ですよ
あぼーんですよ、ええ

>>507
できる。多分、やらなかったんでしょう。それしか言えません
もしくは、その確率で失敗したか(1割くらいだったか、失敗するのは)

513 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:02:45 ID:BVKe9Jz20
>>505
昔からそうだったのか知らんけど、
日本ってマスコミでとりあげられるような事件にかぎって
罪が重い判決が出てるよな

514 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:03:19 ID:jrflNnQL0
>>494
あれは、病理医のチンチンを縮みあがらせましたな。
訴えられたのは切った先生だけど。

>>502
やっぱ母児の状態しだいでしょうか。

>アクエリオン
マクロスの人のなのね。ナツカシス。

515 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:03:25 ID:FEnMJZjm0
これは酷い

せっかく子供が生まれたってのに・・・
子供も酷だろうなぁ

516 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:03:51 ID:vlU5o8CaO
>>507
代理母以上に倫理が問われるよ。それ。

517 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:04:27 ID:YYToDJkL0
Judgement-Based Medicine
Journalism-Based Judgement

518 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:05:12 ID:yfRUEFce0
>>504
なるほど。60キロ程度ではかわらないんだね。

搬送先の決定についてはどうなんだろう?いろいろ動きがあるみたいだから、
可能ということでいいのかな。

519 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:05:15 ID:QM8RTndj0
>>513
> 日本ってマスコミでとりあげられるような事件にかぎって
> 罪が重い判決が出てるよな

原告敗訴の事件なんてニュースバリュー0だもん

520 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:05:53 ID:ka9HDlAJ0
日本の医療制度はおかしい。
オレも以前馬鹿医者に誤診されたよ。日曜日にね。

なんでこんなに遅れているのかね。
医療技術水準は百歩譲ってそりゃ世界トップクラスだろうが、
制度は前近代的だろ。
金さえあれば入れるも同然の私立医大然り、それを助長するような
国家試験のレベルの低さ然り、過疎地域だけでなく
休日や夜間だったら都心以外はたらい回しまで行かずとも
ベストの治療を受けられたらラッキーくらいなお粗末さ然り。
医学部は国立大学のみで医者は全員公務員にしろ。

521 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:06:46 ID:coLEEaog0
こういった緊急の患者も医療機関にとっては日常的だから、感覚が慣れ
過ぎて病院の都合を優先しがちなんだろうね。入院先の町立病院が故人
の病状を正確に把握して適切に対応してれば結果も違ったんだろうけど。
頼れるはずの病院から拒絶される絶望感を味わいながら身内を見送る
なんて真っ平御免だから、なんとかしてもらいたいよ。

522 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:07:05 ID:p3ppyRrn0
>>505
マスコミが一番のガンで、それに多少なりとも流されるような
裁判所もどうかと思うって感じかな。
冷静に報道してくれる報道番組なんて、日本には皆無と
言ってもいいと思う。己の正義感の為だかなんだかしらんが、
情報が脚色されずに伝わって来たためしがない。
それで結局国民が不利益を被ってる気がする。

523 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:07:19 ID:GptaEDda0
出産に伴うリスクを最小限にするには、
設備や診療体制の整った大病院で産むしかないということか。
それでも万難を排することはできないだろうが。

例えば都内だと、愛育病院>>>>>>宮内庁病院ということなんですかね。
紀子様が前者での出産を選んだように。

524 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:07:48 ID:cEB1ezw40
>>520
頑張ってください

>>514
母体もそーだし、胎児もそう

ただ、後付とはいえ子癇としか疑わなかったってのは「ちょっと」
疑問は残ります
おいら、以前同様の案件でCTとったことあるんですよ

525 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:07:56 ID:ecWjEPOi0
外来込んでるって怒る人を見るたびに思う。
外来も人数区切ればいいのに (予約枠以外にに飛び込みが多いから時間がかかるんだよ)

今日日ラーメン屋だって一日何食って決めてるんだ。
外来も先着15名様までって決めればいい。

あと時間制限も必須。プシコと池沼が同じ質問繰り返すことで他の患者の迷惑になる。
時間がきたら床が割れて外来玄関までダストシュート。これで苦情がかなり処理できると信じている。

526 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:08:06 ID:GMDdCnFvO
やっぱり、お産って、命がけの行為なんだな。
高学歴、高収入、ついでに美貌までそろっちゃってる女は、結婚する相手がいないのかも。
自分よか、低レベルの男の子供を、命がけでは産むことはできんだろ

527 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:08:18 ID:p9harmKO0
>>520
>日曜日にね

ナイス釣りw

昼間忙しいから夜間に受診したら露骨に嫌そうな顔をされて
他科だからわからない、翌日来いといわれたなどパワーハラスメントの例に
事欠かないこの国の貧しい医療をなんとかするべきではないだろうか

528 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:08:48 ID:4jRHg19W0
畜生8歳も年下と結婚できるなんてうらやましいじゃないか。
しかも女で。
この女はもう充分いい思いをしたんだから死んでもいいだろ。

529 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:09:02 ID:UcpXL+GrO
>>520
すまん
どこを立て読みかマジで分からん

530 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:09:07 ID:jrflNnQL0
>>518
搬送先の検索を今回よりも、もっと効率よくやれたのではないか、
という言い方はできると思います。

当直業務もある一基幹病院(今回の場合は県立医大)の当直医が
真夜中に必死に各病院を当たらざるを得なかった、という状況は
改善できる部分かもしれません。

…まあ連絡システムの整備・運営一つとっても人もお金もそれなりに
必要だと思いますが。

531 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:09:54 ID:+y7bvBkY0
医療制度と、医者を混同してる奴がいるみたいだが、
医療制度を決めてるのは役人で、医師じゃない。
日本医師会は非常に弱い団体、献金もほとんどしてない。



532 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:10:13 ID:QM8RTndj0
>>482
誤診をするなとは言わないけど
・日と週を読み違えたり
・慢性肝炎だと診断しているうちに肝硬変であることを忘れてたり
・B型肝炎による肝硬変の患者に一年ぶりにエコー当ててみたら肝臓癌が出来てました
とか言うのはさすがにちょっと……

最後に関しては何かガイドラインがあるのなら教えてください。
B型肝炎の肝硬変の患者にはどの程度の頻度で画像診断を行うのかちょっとわからなかったもので

533 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:10:52 ID:D9Yc5BqC0
それで鎌倉時代の出産時の医療体制ってどんなものだったのかね?
後学の為にご教示願えまいか?

534 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:11:26 ID:80Qh8yBy0
>>525
>時間がきたら床が割れて外来玄関までダストシュート。

ワラタ

535 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:11:43 ID:cEB1ezw40
>>525
そうすると、診療拒否かって騒ぎます(前例アリ)
まぁ、患者教育してこなかったツケですな

>>532
B肝は急にくるからなぁガクガク

肝酵素もあてにならんし

個人的には半年に1回はしてます
年齢によっては3ヶ月に1回

一応、肝炎診療ガイドラインにのってなかったっけ?

536 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:12:53 ID:zU0qw63z0
>>520
>医者は全員公務員にしろ。

おいおい、せっかく郵政民営化で公務員減らしたのにそれじゃ逆戻りだろ。
この抵抗勢力!

537 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:13:17 ID:ka9HDlAJ0
>>524
お前のようなレベルの医者がいるから困るんだよ。


538 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:14:09 ID:jrflNnQL0
>>527
>昼間忙しいから夜間に受診したら露骨に嫌そうな顔をされて

露骨に嫌な顔はしないけど、お説教したくなる人はいますな。
・一週間前から胃が痛い感じがしたが仕事が忙しいから夜に来た
・子供が昨日の朝から熱が出ていたけど自分の仕事を
 休みたくないから夜つれてきた。

夜間に受診したければ、夜間診療所にかかるべきですが、
夜間「救急」外来を、ただの夜診と思って来る人は珍しくないです。



539 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:14:25 ID:UcpXL+GrO
>>532
一番目は論外
二番目と三番目は詳しい状況が分からないから、その文章から
だけでは判断できないね

540 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:15:31 ID:cEB1ezw40
>>537
具体的に挙げてくれんかね
さぞかし立派なオツムなんだろうから

541 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:15:33 ID:mjBoQf+Q0
医大病院が探し回って19件目でヒットするくらいだからそうとうやばい
患者だったんだろう。探してくれた医大病院は偉大だな。

542 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:15:34 ID:4jRHg19W0
コネがあるのとないのとじゃ病院の待遇が違うのか。
うちは親戚が医者だらけだから良かった。
コネのない貧乏人はこのおばはんのように即あぼんだな。

543 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:16:48 ID:NHRIWeN+0
>520
日曜日に診察受けて水曜の夜まで生きてるってことは
誤診じゃないな
土日祝日夜間の診察は通常の診察時間まで生きてればオッケー

544 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:17:03 ID:80Qh8yBy0
>>535
>B肝は急にくるからなぁガクガク
>肝酵素もあてにならんし
>個人的には半年に1回はしてます
>年齢によっては3ヶ月に1回

甘いなあ、キャリアでもドカンとくるよ。
最低でも1ヶ月に1回しないと。造影CTは3ヶ月に1回。
それができないなら、近くの開業医どもへ紹介することだ。
リスクは0になる。やつらがエコーやCTの予約をとらん限りはこちらは感知しない。
これも広い意味でのたらい回しだ。

545 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:17:16 ID:YP4IIQNd0
>>542
それ医者だけじゃないでしょ。それが社会っていうものだと思うが。

546 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:18:42 ID:UcpXL+GrO
>>542
医者の知り合いがいれば、出産は危険・大病院で分娩しろ
とアドバイスしてくれるだろうな。
もしこの状況になったら医者にコネがあろうが無かろうが
助かるかどうかは運次第

547 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:19:13 ID:cEB1ezw40
>>544
ちゃうちゃう
そーじゃなくて、B肝はキャリアだとドカンとくる、っつーはなしです

しかし、マジで1ヶ月に1回してたらそりゃえらいわ

でも、それが正しいんだろうな>リスクゼロ

548 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:19:39 ID:ka9HDlAJ0
>>537
スウェーデンだったかな、医師は公務員。
そして実に高い医療水準を保っている。
営利に走られては困るんだよ。
そしてある一定以上の能力は備えてほしいわけ。
あの、娘が誘拐された美容外科医。あんなレベルの医者が
美容外科以外にもうじゃうじゃしているかと思うと空恐ろしい。


549 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:20:18 ID:+HvGv1FXO
(´・ω・`)カワイソス

550 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:20:40 ID:OdF4GL20O
大淀病院は確か町立。
確か赤字か、少なくとも潤ってなかったような。
テレビじゃよくわかんないけど
くらーくて貧乏〜って雰囲気のところだよ

なんせ田舎の病院だし
ここじゃ高度な治療や判断はムリかなー不安かなーって雰囲気

しかし、天理病院とか受け入れられなかったのかなー
脳出血だから、脳外科病棟が受け入れ
とか臨機応変にできないものなの?

551 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:20:42 ID:+y7bvBkY0
そういや、夜間救急に救急車でくるオバちゃんがいたな。
1回につき10万前後かかってるんですよって説明しても
何度も何度もきたから、
事務のおっさんに諭してもらった。
夜間外来ってのは、昼、時間がとれなかったからといってくるところではない。
夜間に突然具合が悪くなった場合くるところ。

もし夜間も昼間同様に診てほしいのなら、
今までの2.5倍くらい国が医療費を増やせばいいんじゃないの。

俺としては夜間にもし救急でなく来る場合は、完全自由診療にしたらいいと思うがね。
大抵自由診療だったら、風邪で20000円程度だろうし、それでもきたいやつは来るだろうし。
まあ金持ちしかこれないだろうから、今までの「公平な医療」は壊れるが。

552 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:20:52 ID:HWhawvR80
必死で搬送先を探してくれ子供の命を助けてくれた医療関係者に
まずは感謝すべきだと思うよ。ショックなのはわかるけどね。

553 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:21:06 ID:KDUvDBqo0
個人的な意見を言うと、この母親は迅速な処置をしたとしても、結果的に重度の高次機能障害が
残る可能性が高いので、残された家族の将来のためには助からなくて良かったのかもしれない。
今の医療では、「生命を少しでも延ばすこと」に偏りすぎて、却って本人及び周囲に苦しみを強いる場合が多いから。

554 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:21:32 ID:E+LvzYpa0
救急で頭の中とお産の両方一度に面倒みられる病院が無かったんだね。
本人が入院していた大淀病院の診立て違いは追及されるべきだと思うけど
診れないのに受け入れるわけにも行かないからその他の病院の対応は問題ないと思う。
こんな場合に備えて救急コーディネーターって必要だな。

555 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:21:37 ID:UcpXL+GrO
>>548
それを維持するために高額の税金をみんな払ってるんでしょ

556 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:22:43 ID:YYToDJkL0
>>532
日と週を読み違えたというか、"week"が書いてあった数字を修飾するものだと思わずに勝手に日だと勘違いした。
その医者が見た教科書ではweekと数字が離れていて微妙に分かりにくく、
その点に限って言えばほんのわずかに医者に同情の余地が無くもない、と個人的には思う。
しかしあの事例はそれ以外にも疑問点が多すぎるのでやっぱり擁護はできない。

557 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:22:50 ID:cEB1ezw40
>>548
寡聞にして知らんのだけど、ソースを御願いしたい
つーか、なら利益を出せとかイワンでくれ

>>550
それ、結構ガイシュツ
天理は緊外休みだって
でも、病院紹介ならわからんけど

>>555
メリケンに薦められて、年金基金を株に投資して
大損こいた国か

558 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:23:46 ID:80Qh8yBy0
>>553
そのとおり。

この旦那も助かって欲しかったというのは、元気な姿で育児や家事をしてくれる状態で
欲しかったわけで、寝たきりで目を開けて意識のない状態の嫁が欲しいわけではなかろう。

559 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:24:14 ID:zU0qw63z0
>>548
なんでスウェーデンなんていう大きな国家の例を挙げるかなー
日本はこれから小さな政府に向かうんだよ?
これは国民の圧倒的支持を受けた自民党が決めた方針で、
いうならば国民の創意。
不満があるならとっとと半島にでも亡命しろこの抵抗勢力!
売国奴!アンチ小泉!社民党!

560 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:25:15 ID:ka9HDlAJ0
>>548はアンカーミス>>536へです。

>>543
スマン、言葉足らずだった。
以前日曜日に救急で行った先の医者に誤診されたってこと。
しかも、他の医師が首を傾げるほどお粗末な診察だった。
ちなみ東京の某私立医大病院ね。

561 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:26:10 ID:YYToDJkL0
後医は名医ってな

562 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:26:41 ID:cEB1ezw40
>>560
後医は名医
そこまで言うなら、病院名と誤診の内容教えてくれや
できれば医師の名前まで教えてくれ

563 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:26:47 ID:69+1vS3t0
わたくしは、多くの場合、パチンコパチスロについて言及してきましたが、


世にある数多くの事件事故のうち、まず初めに国の新たな政策方針の情報に合致する、ある日の事件事故を着目した報

道でないことを、たしかに新聞社や共同通信は確信していることだろうか。いや国会図書館とは別のものとして。

564 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:26:49 ID:n6tUb4160
たしか救急て一次から三次まであった気が。
三次救急で断られたって事だすか?

565 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:26:50 ID:jrflNnQL0
>>548
スウェーデンは国民総生産に占める医療費の割合が9%弱。
日本の約2倍です。
今35兆円で抑制にやっきになってるわが国の場合、60〜70兆円くらいを
かけてる計算になります。

医者の数は28000人くらいですが、人口は900万人足らず。
一人当たりの医師数も日本の1.8倍くらい。

スウェーデンを目指すのなら、まずこの程度の人的・物的資本の
配置が必要かと思います。

さて、書類書きも終わったので寝ます。

皆様ごきげんよう。


566 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:27:18 ID:ncKjfV930
町立病院としては最大限の善処をしたと思う。
ただ、18もの病院が受け入れ拒否という事態はどう考えてもおかしいだろう。
満床ってのが事実なら今までずっと言われ続けてる産科や医師の激減がいよいよ危機的ってことだし、
事実じゃないなら倫理観の欠如も甚だしいってことだし、
どっちにしろ、単純に人一人が亡くなったことに対する責任を追及すりゃいいって問題じゃないと思う。

567 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:28:49 ID:UcpXL+GrO
>>566
だから危機的なんだって
これでまた減るよ

568 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:28:51 ID:oP847Nr40
今北産業。

これは…運が悪かったとしか言いようがないだろ…常識的に考えて。
受け入れ拒否は必ずしも責められん。専門外の当直医が数人で夜勤してるところに
レアケースの重病患者運び込まれても対処の仕様がないもんな…常識的に考えて。

スレの流れはどんな感じ?病院が責められてるの?

569 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:29:21 ID:cEB1ezw40
>>566
満床とは限らんでしょ
脳外、産科、小児のスタッフがそろわない、と断るのは十分ありえる事
その誰か一人でも(当直がいたとしても)他のオペやら出産にかかりきりだったら?
そしてその医療集約化のせいでそーゆー病院はそーゆー事多くなってるよ?

570 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:29:22 ID:i8yQBTU50
>>560
どういう点でお粗末な診察だと判断されたのか、
後医の意見を聞かせていただけませんか?

571 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:29:42 ID:YYToDJkL0
>>566
世間の流れは「CT拒否、意識不明なのに仮眠」の産科医が矢面に立つ展開のようです

572 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:30:11 ID:HWhawvR80
>>566
うちじゃ責任負いかねますって言ってら余計叩かれるからな。
責任取れないから拒否するなんて当たり前のことなのに・・・

573 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:30:21 ID:M0kT0Bp00
不幸な出来事だが、これで批判されるなら、、
町立病院や個人病院など設備が整ってないところは、どんどん産科を閉めるべきだな

574 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:30:42 ID:J120shRN0
>>566
脳手術が必要+帝王切開が必要+深夜
これだけの悪条件で受け入れられる病院なんてめったにないよ。

575 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:31:35 ID:cEB1ezw40
>>573
それでいいと思う
つーか、だから産科なんて〆てる(おいら同様に)
外来だけやってるととこも多いし、おいらもそーゆーとこは時々バイト行くしね


576 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:31:42 ID:zU0qw63z0
高齢出産が危険だという事実が国民に広く知れ渡るようになれば、
若いうちに結婚・出産をしようという夫婦が増えるだろう。
これが結果として家族の再生へと繋がる。
美しい国になりつつあるのだよ。

577 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:32:20 ID:oP847Nr40
てゆか19箇所目の病院凄くね??

子供は無事生かして、母体も一週間持たせたんだろ。
脳出血してかなり時間経ってるのに…。

578 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:32:58 ID:YYToDJkL0
>>573
この町立病院に下手に脳外科があったのも印象が悪かったようだ。
開頭+帝切の合わせ技に対応できない施設は脳外と産科を閉めないと何言われるか分からん。

579 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:33:38 ID:NXBGLL+w0
32歳、女性。妊娠41週、分娩に備え陣痛促進剤を投与されていた。頭痛を訴えて約15分後に意識混濁・嘔吐に陥った。病院は産科医と内科医のみの施設である。
担当医はいかなる対応を取るか?

a. 頭部CTを撮影する。
b. 抗痙攣剤を投与する。
c. 高次医療機関へ搬送する
d. 緊急分娩を行う。
e. 制吐剤を投与する。

580 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:34:36 ID:a8zqu2Uu0
出産は危険なんだよな
産婦人科医が訴えられる確立も高いっていうし
ますます成り手が減るな

581 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:34:36 ID:ecWjEPOi0
>>560
ちなみに先輩から教わったこととして
「前医のあしざまに言うような医者は結局信頼を得られない」
があった。

わかるようになるまでには時間はかかった。特に外来を持つようになってから身にしみる。

582 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:35:32 ID:HWhawvR80
医療費値上げするしか道はないみたいだね。

583 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:35:51 ID:cEB1ezw40
>>577
まず、受け入れてオペまで持っていったことに賞賛を送りたい
状態はわからんけど、どっちか諦めてもしょうがない事態だとは思うけどね

>>579
また酷使みたいな問題を
今だと「正解数は不明」だっけかw

・・・・うわ、どれも正解にみえるw

>>560さん
ええ加減、色々教えてくれんかのぅ(´・ω・`)

584 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:36:09 ID:+y7bvBkY0
>最低でもエコー1ヶ月に1回しないと。造影CTは3ヶ月に1回。

これってどんだけ金かかんの
エコー6000円、造影だと30000円くらいかね。

585 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:36:10 ID:vIxmEGDg0
○判例

医「くっ・・、うちの体制でこの難しい患者の対応・・・?難しい・・・確かに難しいが俺たちは医者だ!
  やることはやるぜ!」

治療の甲斐なく死亡

遺族「医者のせいだとおもいまーす」

裁判所「無理なのに引き受けた医者が悪いっす」

○今回

医「くっ・・・うちの体制でこの難しい患者の対応・・・?難しい・・・助けたいのはやまやまだが、すまん!」

6時間待機で60km先の病院で死亡

遺族「断った病院のせいだとおもいまーす」

メディア「たらいまわしひどす」          ←今ここ!

裁判所「医者は最善をつくすべきでっす」

586 :553:2006/10/18(水) 02:36:46 ID:KDUvDBqo0
>>558
いわゆる療養病棟で仕事していると、特に痛感するんですよね。
家族からですら、生き続けることを望まれない人々がこんなにたくさんいるということを。
ブラックジャックの恩師(名前何だったっけ)の最後の言葉を、今でも時々思い出します。

587 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:38:37 ID:UcpXL+GrO
>>585
もう笑うしかないよな…

588 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:39:53 ID:u+mj8fZPO
>>568

産科とは関係ないですが、子供が40゜以上の熱を出して救急車を呼び何処の病院も拒否され
救急車の中には病院とのネットワークが付いててベット有り担当の医者が居ても断られ続け救急車の人も激怒してましたよ。


だったらネットワークに受入OKと載せるなと。

589 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:40:04 ID:oP847Nr40
>>586
なるほど…。。人間はロボットじゃないもんな。

こういう状況で脳内出血が起こったら、どれぐらい処置が早ければ
完治かそれに近い状態まで持っていけるの??誰かわからない?

590 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:40:31 ID:N6dZAwkN0
>>587
人が死んでんねんでぇー
人が死んでも笑ってるのは
小泉ぐらいだと思ってた

591 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:41:09 ID:8Zw1QC5Z0
>>585
こういう判例が2つ揃っちゃったらどうすりゃいいんだ?
医者辞めるしかないのかな

592 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:42:30 ID:ecWjEPOi0
>>591
なんで?
下の方なんてマスコミがたたくだけでしょ。たいしたこと無いって。

1ヶ月もすりゃ愛犬家殺人事件でも起こってすっかり忘れられてるよ

593 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:42:58 ID:4pDfHn4eO
>>585
辛いな・・・

594 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:43:02 ID:+y7bvBkY0
>>588
それは、ベッド有り、かつ担当の医師ってはのは小児科専門医がいたわけ?
んで断られたの?

595 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:43:04 ID:6AkrpJBW0
>>577
だよな。すげぇ。

俺、身内を
 ・ 医療ミスで1人
 ・ 「命に別状ない」入院の院内感染で1人
亡くしてる。
それぞれ違う病院。
ニュースにならないだけで、
医療周りって、もっとヤバイんじゃない?

596 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:43:35 ID:GptaEDda0
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061017k0000m040150000c.html

>緊急治療が必要な母子について、厚生労働省は来年度中に都道府県単位で総合周産期母子医療センターを指定するよう通知したが、奈良など8県が未整備で、
>母体の県外搬送が常態化している。

>総合周産期母子医療センター
奈良にもこういう施設があれば良かったのかね。
不運が重なってしまったのな。

597 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:44:06 ID:YYToDJkL0
>>591
「帝切早すぎてCP→賠償」と「帝切遅すぎてCP→賠償」は既に揃ってるはず

598 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:44:34 ID:GMDdCnFvO
>>591
医者やめていいんじゃないの?          美容外科医でもすれば?


599 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:45:27 ID:ka9HDlAJ0
>>559
まぁまぁ。
オレはは自民支持だしw
国民の利益を削ってまで実現するべき「小さな政府」じゃあるまいに。

ただね、無能な馬鹿医者にはきえてほしい。それだけ。
迷惑なんですよ、ホント。

自分自身の病気で、本当に苦い思いをしてきたからさ。
自分のことだから必死で調べたよ。その分野の高名な医師にメールしたり、
海外のサイトまで見に行ったわけよ。
で、わかる。あのときの医者がいかに無能だったか、患者をナメていたか。

こういうバカ医者や私大卒医を責める書き込みは必ず叩かれるが、
それが世間の目ですから。
それに、誰でも受かるような国試を問題視している本当の名医も多いよ。


600 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:45:31 ID:+y7bvBkY0
なあ、弁護士が今年から増えて、、嫌な予感がしないか?
これからもっと医療過誤訴訟は増えるのだろうか。

601 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:46:08 ID:vwbv0kc8O
>>530
素人の疑問に答えてくれてありがとう。

システム的には現状が最善とは行かないまでも、適当ということなんだね。

そうなると人が頑張るしかないのか…

602 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:46:25 ID:JrHVHE990
>>577 >>595
そりゃ日本全国で見ても屈指の病院だからな>国立循環器病センター
地域での最終拠点のひとつだよ。

603 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:46:26 ID:r/QhEUrw0
奈良県だからさ・・・。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:46:42 ID:cEB1ezw40
>>588
前置詞に「簡単な患者なら」と付きます
>>589
ロボットでさえガタが着ます
新品にはならんですぜ

つーか、それこそCTも診ずにわかる人間がいたら
そいつは神憑きかなんかだ

>>591
皮膚科とかいく


>>599
具体例書きなよ
難しいことじゃないっしょ
そんな「簡単」なことなのにw

605 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:46:52 ID:N6dZAwkN0
>>600
増えるに決まってるだろうが

おまえとコネズミの
大好きな米国見てればわかるだろうが

606 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:47:07 ID:UcpXL+GrO
>>599
具体的に書かないとただの悪口だぞ

607 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:47:16 ID:oP847Nr40
>>595
それは気の毒だ…。
俺も第三者の立場だと、病院側もしょうがなかったとか言えるけど、
もし当事者になったら絶対病院を恨むだろうな。

608 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:48:39 ID:gI5gxsLbO
大淀病院で出産する時点で・・・。


609 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:48:43 ID:RiZzmXWs0
奥さんなくなってこれから育児を1人でやるのがつらい

610 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:51:11 ID:mjBoQf+Q0
>>609
人間ひとりじゃないよ。色んな人の助けを得て救った命。これからも
色んな人の助けを受けて成長していくはずだよ(`・ω・´)

611 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:51:28 ID:+y7bvBkY0
アメリカの外科医は、年間2000万くらい、医療過誤訴訟保険に支払ってる人もいるらしい。
その支払いは、患者の財布から。
日本もそんな時代がくるのかね。

612 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:51:35 ID:YYToDJkL0
>>599
せめて「本当の名医」の具体名を

613 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:51:37 ID:NXBGLL+w0
>>599
有能な医者ほどこういう症例には手を出さないもんだよ。
君の自分自身の病気とやらは所詮は慢性疾患だろ?
君の尊敬する高名な医者がこんな救急疾患が見れるとでもいうのかい?
それこそ君が怨むあのときの医者の方がまともに対処できたかもよ。
一般に世に言う名医はスペシャリストであってジェネラリストじゃないんだぜ。

614 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:51:43 ID:TboQmh+60

奈良っぺが大阪に患者を押し付けてるのか?

酷い連中だ。



615 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:52:30 ID:zxMV9ATrO
思ったよりきれいな奥さんだな。

616 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:52:49 ID:PR5To9wv0
まあ21世紀初頭の日本の医療はこんなもんだよ。
奏太ちゃんは頑張って産婦人科医になってくれ。

617 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:53:34 ID:r0pEXUToO
小児科も産婦人科も訴えられまくりなんだろうな。
マスコミも医者叩きの番組や「それ、病気の症状では?」みたいな番組を毎日毎日やるなよ

618 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:53:42 ID:p9harmKO0
>>599
膠原病ですかね?いやなんとなく
>>616
割り箸事件の教師の子供が医学部目指してた気がw

619 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:53:49 ID:oP847Nr40
旦那若いな。20代に見える

620 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:54:24 ID:ka9HDlAJ0
>>562
医師の名前は言える訳ないじゃん。
病院名の中には、木が三つ・・
誤診内容は仕方ないレベルではなく、そのあとでかかった医者があきれるほど。
そうだな、たとえるなら、急に右手右足がしびれて動かなくなったと訴える患者に
MRIもCTもしないくらいのお粗末さといったらわかるか?
しかも診察中おしゃべりしまくり。




621 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:55:42 ID:gxXKxYBx0
オレの育った町はすごい田舎だった。
医者は一人。でも内科、外科、耳鼻科、眼科とオールランド。
おまけに土曜半日、日曜半日で外来・入院(10人位)に診察。年中無休状態。
記憶では正月の1〜2日だけが休みだったような。
当時は医者は世界で一番偉い業種と信じて疑わなかった。
都会に来て専門医の存在に驚き、まして手抜き医者には言葉もない。


622 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:56:07 ID:C6EsoYN00
日本に私立の医科大学はいらない
全部国公立にしろ
まずはそれからだ


623 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:56:16 ID:cEB1ezw40
>>620
わからんねぇ
それだけなら鑑別疾患はいくらもあるんでね
まぁ、杏林だってのはわかったが。ちなみにその発言でも
特定したことになるからね、それこそ判例では、だけど
で、それは入院が必要なレベルだったのかな?
じゃなかったら、緊外なら義務は果たしてる。
翌日外来池つってるんなら、だけどな

624 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:57:10 ID:u+mj8fZPO
>>594

そうですよ。
一つの病院の断り方が、
【ベット有り小児科医居てインフルエンザの検査薬がないから】

他も
【間違えてベット有りと載せてしまった】とか、

夜中だったからか!!!
って思ってしまいそうな断り方ばかり。
最終的に受入れてくれた病院はベット無し小児科医は居たので処置室でインフルエンザの検査して違うと分かり、抗生物質の点滴して熱さましの座薬入れてとそんな感じでした。
幸い熱も下がって次の日に帰りましたが。

625 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:59:11 ID:+y7bvBkY0
>>620
糖尿くせw

626 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:59:18 ID:UcpXL+GrO
>>620
何となく分かったよ
最初の医者の態度は問題かもしれんが、別に誤診はしてないな

627 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:59:19 ID:cEB1ezw40
>>624
それは・・・すごいですねw
まぁ、夜中だからでしょう

まぁ、熱の出方とかにもあったんだろうけど
正直それはどうかと思うなあ

628 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:59:49 ID:YQfecmaR0
搬送先照会は救急隊員に頼めば、2時間程度で決まるんだけどね

629 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 02:59:55 ID:oP847Nr40
>>624
>>588って、そういう人がいたってことじゃなく、あなたのことだったの??

それは大変だったね。受け入れてくれる所があってよかったね。

630 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:00:05 ID:pHug28KR0
>>591
>>585の後段は>>585の予想に過ぎない
遺族が勝てるとは限らん

満床を理由に断った病院がウソついてた場合(要証明)その病院を訴える道はある
救急体制の不整備(行政の不作為)という選択肢もなくはない
大淀病院(町)を訴えるなら、大淀病院で治療可能であったことか搬送先探しで手抜きしてたことを証明しなきゃならない

遺族の心情としては納得いかないかもしれんが(>>1を見る限り)訴訟になっても勝ち目は薄いと思う


  

631 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:00:19 ID:DsrPQc0R0
訴訟社会になって、みんな自己保身に必死だ
医者や教師に幻想を抱いちゃいけない
そんな殺伐とした感じ

632 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:00:52 ID:p9harmKO0
>>625
それは真っ先に考えたけどDMの権威にメールってのがちょっと。


633 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:02:00 ID:YYToDJkL0
>>630
大淀はうまく行けば期待権侵害で200万くらい勝てるとおもう

634 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:02:07 ID:b3cNZY/c0
DMの権威というとワッキー?

635 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:02:33 ID:NXBGLL+w0
DMだったらCT,MRIいらないじゃん

636 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:02:48 ID:mjBoQf+Q0
木を見て森を見ず。森をみて木を見ず。一を知って百を知ったきになる。
人間って自分本位な生き物ですから。

637 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:03:05 ID:UcpXL+GrO
>>632
俺はだいたい分かったよ
この類いのはトラブルになりやすい

638 :595:2006/10/18(水) 03:03:12 ID:6AkrpJBW0
>>607
それまでも掛かったことがある病院で、
色々良くしてもらってはいたんだけどね・・・。
当時は怒りのやり場がなくて困ったぜ。

人材不足じゃ、ミスをなくすチェック体制を作れる状態じゃないよな。
本気で国を挙げて取り組んだとしても、数十年かかるんじゃね?

639 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:03:35 ID:TBtZW+zt0
>>624
別に揚げ足取るわけじゃないが、インフルエンザはタミフル使わなくても
治るんだぜ。ほんの5,6年前まではみんなそうやって治してた。


640 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:03:45 ID:AN1s+c3n0
これって拒否病院の数にスポット当てて報道してる観があるけど
一番最初の診断がどうであったかが一番の問題だよね?

641 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:03:49 ID:cEB1ezw40
>>630
でも、多分和解で数百万は支払い義務が出ると思うよ
>>632
馬鹿な漏れは火病かと思ったけどねw
ま、実際鑑別がいくらでもあがる罠
DMよりは心因性、過呼吸疑うかな
後はまぁ、妥当なとこだと脳梗塞やら一過性ryか

まぁ、帝大出の馬鹿な漏れにはわからんわ

642 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:05:01 ID:u+mj8fZPO
>>629さん

私が体験した事です。
共感してくれる人が居て嬉しく思います。

643 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:05:33 ID:NXBGLL+w0
>>638
国は医療にお金をかけない方針ですが?

644 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:06:06 ID:oP847Nr40
人材不足に関しては…今後も解消されないだろうな。

言い方は悪いが、頭の悪い人間が医者になるとそれだけミスも多くなるわけで、
単純に人数を増やしたからといって吉と出るわけでもないし。

645 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:06:40 ID:UcpXL+GrO
>>641
慢性疼痛か慢性疲労症候群とみたね

646 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:08:12 ID:azl3HeNf0
ヒラリー・クリントンだっけ?
日本の医師は聖職者以上に厳しいと言ったのはw

647 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:08:30 ID:NXBGLL+w0
>>641
は?なんで支払い義務があるんだ?
どこに過失があるの?

648 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:08:34 ID:FIlbC+gt0
なんでこのお母さんは五條病院で出産準備しなかったんだろう。
産婦人科あるのに。
里帰り出産の予定だったのかなあ?

649 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:08:38 ID:+y7bvBkY0
>>639
今じゃタミフル使わなかったら訴えられるんじゃw
インフルエンザの検査薬がなかったら、拒否するかもなあ。
ベッド空いてないのにあいてるってのは、ひどいな。まあありえない間違いではないと思うが。



650 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:10:33 ID:TBtZW+zt0
>>649
はぁ?タミフル使ったって1日しか発熱している時間が短くならないのに?
高すぎてアメリカではさっぱり使われていない薬なのに何故。

651 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:11:30 ID:ka9HDlAJ0
>>625
あくまでも例えですので。

ところでここに書き込んでいるお医者様たちは
どう思う?無能な医者は要らないということには同意しますよね?





652 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:13:45 ID:1iLDY6NZ0
手元にある「周産期救急のコツと落とし穴」によると、
妊産婦の痙攣をみたら,子癇よりも脳血管障害をまず疑おう
とあるんだな。


653 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:14:03 ID:TBtZW+zt0
>>651
どんな医者だって誤診をしたことはある。
誤診しただけで無能と言われたら、誰も同意はしないだろうよ。
誤診を誤診と見逃さないシステムを作る方がいいんじゃないの?

654 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:15:31 ID:+y7bvBkY0
>>650
実際、何年か前はタミフル出せやっていってくる親が結構いたよ。
ないなら他の病院紹介しろともね。
アメリカでは高すぎて使えなくても、日本には関係ないだろw

655 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:16:16 ID:FEvbty9D0
飢えた弁護士が、今回の事件を見て、獲物を見つけたと思ったに違いない。
これなら金をふんだくれるなとな。成功報酬はあれ位はいけるなと。
それは恰も、サバンナで草食動物を見つけ、集団で襲い喰らい付くハイエナも様だ。
ハイエナにも子供がいるから、食わせてやらなければならないんだ。
つまり、弁護士はハイエナ、草食動物は産科医。
産科医はハイエナである、弁護士の餌だよ。

656 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:16:24 ID:q+gOf/Bv0
>>652
当然だと思うがあまり批判されないな。
医者じゃない俺だって知ってるのに。。。
医者が必死にかばってる。

657 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:16:55 ID:YYToDJkL0
>>647
「最善の医療を受ける権利(通称「期待権」)を侵害した」。
この場合はCTを撮らなかったことがそれに該当すると判断されても不思議ではない。
CTの未施行と死亡との因果関係が認められなかったとしても。

658 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:17:19 ID:MunRVyYkO
妊婦「絶対に許さない。顔も見たくない」

659 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:18:22 ID:TBtZW+zt0
>>654
タミフルの消費量の7割は日本なのを知ってるだろ?
そうやって製薬会社や患者の言われるがままに薬を出す医者がいるからだよ。
患者に責任を転嫁するのは簡単なんだよ。

660 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 03:21:35 ID:1d4UKjSP0
にちゃんにしてはまともすぎるこのながれはなんだ

661 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:21:42 ID:a8zqu2Uu0
医者への過大な信頼はなくなったな
小腸に穴開いてて、12時間以上放置されて
腹膜炎で死にそうになったからなあ
あの段階でCT撮ってなかったらやばかった

662 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:22:16 ID:ka9HDlAJ0
>>653
医療制度がおかしいということは最初のレスで書きました。
どの病院に行っても、どんな時間にかかっても、ある一定水準以上の
医療を受けることができるような医療制度づくりは当然必要だと思います。
今は医師個人個人で能力に差がありすぎです。



663 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:22:46 ID:zLvSP7TlO
医者も人間なので必ずミスするから、そのミスを大事になるまえに見つけるシステムをつくるべきだと思います。あと、医者本人が病気を決め付けずに常にいろいろな可能性を考えるべきだと思います。

664 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:23:53 ID:kZ3i9KXT0
仕事しないのは我が国のエリート様の伝統です

665 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:25:03 ID:+y7bvBkY0
>>659
んー。まあそういう考えで崇高な医療ってのを掲げるのも良いと思うが。
日本で強いのは製薬業界で、そこがタミフルを押しまくったわけだ。
それに飛びついて、タミフル=万能薬のようなイメージをいまだもってる親もいるわけ。
んで説明しても、とにかくタミフル出せやっていう人も多い。
出さない=藪認定

今の小児科の保険点数だと、薄利多売しないと商売やってけないっしょ。


666 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:25:41 ID:TBtZW+zt0
>>662
あなたには、どの病院にかかる自由があるので、一定水準以上の医療がありそうな病院にかかったほうがいい。

667 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:27:20 ID:HWhawvR80
何にせよ変えるには金がかかるのね。ぼくしんは今のままでいいよ。
親父見ててそう思った。

668 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:27:45 ID:NXBGLL+w0
>>657
最善?
わざわざCT撮って「やっぱり脳出血でしたね」「今、脳外科医がいないので転院しましょう」
といたずらに時間を費やすよりは、自分の手に負えないと早く悟り高次医療機関への転院の手配をする方がよっぽど患者のためじゃないのか?
治療もできないくせにCT撮って無駄足踏んだ方がよっぽど期待権の損害だろうが。

669 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:27:53 ID:7TpJdM+B0
大都市のそばの田舎(奈良とか埼玉とか)が意外と医師事情深刻なんだってね。
医師の補充や高度救急センターの設置が見込めないのなら、
こういう場所こそドクターヘリの配備が最適だと思う。
大都市の病院まで渋滞知らずですぐ運べるし。

670 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:27:56 ID:cEB1ezw40
>>647
患者に不利益にならないように、がこの国

漏れの同僚で違うケースだけど300万の和解金取られたのがある
保険会社もビックリ

>>651
無能なんはいらんけど、貴方みたいなのはねぇ

>>654
で、副作用でたら病院を訴えると
素敵な世の中だな

>>656
そこに関しては非難されるべきだと漏れは思ってるんだけどね
ただ、そーでないのもいるみたいね

671 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:28:57 ID:+y7bvBkY0
>>662
どんだけ金かかるんだw
どの病院にいっても、どんな時間にかかっても、一定水準以上の医療w
各都市に一箇所だけの巨大病院とかw


672 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:29:47 ID:R6NW4i9e0
Drコトーだったら、速攻手術してたろーに

673 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:29:54 ID:YYToDJkL0
>>662
その目標をある程度達成しているのが日本の医療制度そのもの。
「ある一定水準」という点で、貴方が求めるものといまの医療が提供できるものの間に乖離があるようだが。

674 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:30:22 ID:RoJyQUSV0
もう田舎の小さな病院からはCTを捨て去った方がみんな幸せになれるよ。

675 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:30:47 ID:GMDdCnFvO
>>669
へりこぷたぁって、風があると飛べないんだよ

676 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:31:00 ID:bEqhaDjMO
脳内出血してから数時間、受け入れてオペして赤子だけでも助け
母体も一週間とはいえもたせた病院GJ…って言っていいのかな…

若い夫婦みたいだが、インタビュー受けてた父親の腕の中の赤子が激カワユス
それだけにやりきれん。
奥さんキレイだし、旦那若そうだし。
奥さん、子供をどんなに抱きたかったか。
旦那さん、これから絶望しないだろうか。
二人きっと子供と過ごす将来の事、いっぱい話し合ってただろうに…
今は無理でもこれから頑張って幸せになって欲しい


嫌だぞ数年後『継母が夫の連れ子虐待』とかなったら…

677 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:31:39 ID:TBtZW+zt0
>>665
まぁもとは「インフルエンザはタミフル使わなくても治る」っつー話だったので、ちょっと
変わってきちゃいましたかね。
現在の医療事情では「タミフル出さない=藪認定」なのは同意なんですよ。すいません。

まぁ、こういうのは、なんでもかんでも患者の言われるまま、ほいほい薬をだしてきた医者の
自業自得の気もするんですよ。やってもらえるのが、当たり前、とずーっとそうやってきた、
それで儲けてきた(ごまかしてきた)しっぺがえしというか。
今更それをひっくりかえそうとしても、なかなかそれを受け入れてもらえないというね。

678 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:32:06 ID:XBj+au1X0
断言しよう!!
美しい日本計画によって
日本国民1億4000万人全員による国民総いじめがスタートする。

名付けて
いじめ文化大革命だ!!


この患者も病院からいじめを受けて死んだ。ただそれだけのこと。

679 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:32:37 ID:ka9HDlAJ0
>>663
同意です。
変な自信がありすぎるんじゃないかと思う。
この妊婦さんの場合も、担当医は他科の医師の助言を無視しているし。

>>666
うーん、それを言っちゃったらオレにはアメリカに移住する自由もありますしね。




680 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:32:41 ID:KvrssYl80
>>662
どの国へ行けば、医者の能力差がない病院に行けるのですか?
保険の利かない全て自費の大金持ち用病院ですか?
まさか名医が卒後5年目でも名医だとでも思っているのですか?

681 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 03:33:53 ID:1d4UKjSP0
ブサイクな嫁なら死んでも同情されないんだろうな。

682 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:34:04 ID:cEB1ezw40
>>669
それ、ガイシュツ
ヘリで検索してみ

>>662
貴方は現に生きている
一定水準以上だとおもわんかね?
一定水準をどこに置くかなのだよ
つーか、そこまでいうなら病名教えてくれや

>>674
そうなんだよねぇ
要らんもんがあるから「とらないのは犯罪」とか言われる
んで、撮ったら撮ったで「放射線被爆」「不要」とか言われる
(今回の件はおいといて)

どないせーとゆーんじゃ、ってのはある

>>677
個人的には、使わんこと薦めて、副作用の可能性散々説明して
それこそ同意書みたいなペーパー渡して使ってますけどね
でも、ホントに患者の教育を怠ってきたツケだなぁ、とは思いますな
>>679
いや、だからそーいってるんだと思うよ藁

683 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:34:25 ID:+y7bvBkY0
「ある一定水準」
てのがアメリカで、1回のオペに2000万くらい手技料を取るドクターだとしたら、、ww

貧乏人も金持ちも、同じ医療を受けられるってことが1番大事な気がするけど。
金持ちだからもっといい医療受けさせろっていうなら、
どうぞお金を使ってアメリカで高額医療受けたらいいんでは。


684 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:35:13 ID:8a98BcDO0
続報キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
受け入れ拒否19病院以上だー

【医療】分べん中意識不明:受け入れ拒否19病院以上か 奈良・大淀病院[1018]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108310/

685 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:36:02 ID:KvrssYl80
簡単な話や。
金を多く払えば優先的に入院できるようにすべきだ。
保険で一律料金で治療するからややこしい。
病院が受け入れてくれない、より金がなくて入院できませんでした、の方がまだ納得できるだろう。

686 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:37:13 ID:HWhawvR80
世の中すべて金ですなぁ。金払わなきゃ水準もあがりません。

687 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:37:39 ID:cEB1ezw40
>>682
自己レスだけど

でも、実際ヘリ配置したらどーなるんだろうな
ヘリ乗せろっつー患者も増えるんだろうか
僻地だと、ある意味正しい使われ方してるんだけど
(千葉とか)
埼玉でも、僻地っぽいとこには戦略的配置してもいいんだろうけどな


>>685
なにが「公平」で「平等」なのかっていう、根本的な問題だよな

688 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:37:41 ID:GXBiAV7x0
医者叩きしなくても、医者の平均寿命は65くらいなんだし、
他の人よりも10年以上早く死ぬんだから安心しろ。

原因は分かると思うけどな。

689 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:37:57 ID:ka9HDlAJ0
>>673
どうしてあなたのレスは自己(業界)弁護ばかりなんですかねえ。
日本という国家の総合的なレベルを考慮すると、その水準は
低すぎやしませんかってことです 。



690 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:38:46 ID:YYToDJkL0
>>668
「最善」が医学的な最善かどうか。決めるのは裁判官or当事者の感情ですから。
自分は今までの傾向から認められるんじゃないかな、と思うだけです。

691 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:39:06 ID:Co69DmGi0
受け入れ拒否が問題だと言い続けるマスコミは、あれか、
全国の健康なママさんはあんまり病院に来るなと言っているのか?
家で生めと。

692 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 03:39:11 ID:1d4UKjSP0
>>685
それは 断 固 反 対 !
そうしたら病院のやりたい放題じゃないか。

693 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:39:17 ID:NXBGLL+w0
>>689
日本は平均寿命世界一ですが?

694 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:39:37 ID:p9harmKO0
>>689
だからまずスウェーデンみたいに
医療費を2倍以上にしてみようって話じゃないんですかね。そこは賛成なんですね。

そしてやっぱりDMぽいんですがDM?

695 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:39:55 ID:Rhgpjcus0
医者は叩くよりも、ナデナデしてがんがん働いてもらうべき。

696 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:40:43 ID:N6+JIU4G0

学校では教師が生徒を自殺に追い込む暴言。セクハラレイプ。
病院では小児科や産婦人科のドクター不足。
就職では仲介ブローカーの人材派遣が介入搾取して構造的格差を容認。
公務員の厚遇人件費確保の為に増税。対価の奉仕はなくただの搾取。

誰が子供を残そうなんて思うんだ?この現状が総理のユートピア。

美しい国ニッポンってやつか。

697 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:41:32 ID:cEB1ezw40
>>690
認められそうなんだよねぇ、ホントに「傾向から」だけど

>>689
だから、その具体的な国家を出してください
ラーションやらイブラヒモの国なら国でサクサクそれに見合う
予算つけてくれっつーことですよ

つーか、この国家、ンなに大した国家だったのかね藁

698 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:41:44 ID:TBtZW+zt0
>>682
タミフルも副作用とかありますしね。

うちは田舎なので、そんなペーパーまで渡してないです。口頭だけですねえ。

699 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:42:03 ID:YYToDJkL0
>>689
使い古された反論で悪いんだけど、
「WHO」「国家の総合的なレベルとやらを考慮した場合の医療費」

700 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:42:05 ID:ka9HDlAJ0
>>689
だからってそれが医療水準世界一に直結しないよね・・
戦争してないし、温暖な気候風土、食習慣等々。
書いていてバカらしいが。

701 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:42:08 ID:7TpJdM+B0
プレミアム病院ねぇ・・・安房鴨川の亀山病院はどう?
あそこで大腸のポリープ取ってもらったけど手術翌日の朝には退院できたよ
あと今月から東京駅発のバスができたらしい

702 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:42:20 ID:3PjoBOmc0
あれかな、目の前で事故が起きたとき、
自分だけだったら通報するけど、
沢山の目撃者がいたら、誰も動こうとしない、みたいな。

それにしても、ちょっと酷いな。
その19病院、どこよ?

703 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:42:37 ID:+y7bvBkY0
>>685
685みたいなのが、納得しないで、医療関係者に殴りかかってくるんだろうw
「人の命より金が大事なんか」とな。
生死が関わるときは、よほど人格できたやつでないと、冷静に行動できんだろう。

つーか、タミフルだけど。
タミフル五日だして4000円、説明して説得するのに10分かかるのだったら、
とっとと薬出したほうがいい気がする。
10分も患者の流れが止まるほうが、病院の経営には悪い。
国も五分診療を推進してるようだしなあw

704 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:42:45 ID:BlOzunT60
>>696
だから美しい国を目指そうという話ではないんかいな。
現状維持でぜんぜんOKなんてあべちゃんに限らずどの政治家もいわへんぞ。

705 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:43:05 ID:KvrssYl80
>>689
日本の医療レベルが低いとご認定ですか。
WHOで世界1位なんですけど?
少なくとも貧乏人が受けられる治療は日本が世界最高レベル
釣り乙

706 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:44:41 ID:UlQ+db7S0
・奈良県住みたくないナンバー1になりそうだな

707 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:44:56 ID:kTHDgNyn0



救 急 車 み ん な で 断 れ ば こ わ く な い !!!





708 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:45:28 ID:Jnwcx+RM0
>>689
日本の医療水準は相当高いって。
どこに比べて低いって言ってるの?
日本より明らかに医療レベルが高いのは、アメリカのベスイスラエルのような大病院。
そんなとこブルーカラーなんて入院できないぜ。
金持ちの白人のみのための医療施設。
もちろん黒人でもエディーマーフィーやマイケル・ジョーダンなら診てもらえるけど。


709 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:45:30 ID:m1raprNl0
赤ちゃんの写真は反則だ…。・゚・(ノД`)・゚・。

710 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:46:15 ID:cEB1ezw40
>>699
WHOだったっけか?
日本の医療は「医療従事者が犠牲として成り立っている」
だから他の国では確実に皆保険制度は成立しない

って宣言したのは

ま、WHOは多少上下水道のインフラ整備を(あの評価では)
過小評価した気もしますけどね

>>701
いいたい事はわかった
亀田ね?
あそこはプレミア付いてますよ。
私立だし、レジデントにも人気

ただ・・・大腸ポリープなんて、場所によっては外来でやりまっせ?
東京駅発のバスも昔からなかった?(一時お世話になったんだが)

まぁ、駅に疲れてもとは思ったけど>バス

>>703
後の訴訟が死ぬほどこわい小心者の漏れがいる(´・ω・`)

>>708
ジョーダンなら金出しても診させてほしい
あの身体はおかしい・・・なにかあるはず!

711 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:46:24 ID:TBtZW+zt0
>>703
そのタミフルも、この妊婦も、割り箸も、同じ程度で欲しがってるんだよ。この国民は。

712 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:46:39 ID:p9harmKO0
「赤ひげ危機一髪」

最後に救急車を受け入れた赤ひげが負け


713 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:51:46 ID:cEB1ezw40
さすがに人いなくなったな・・・
おいらも寝よう
明日も仕事だし

・・・・orz
6時間もなにやってんだおいらは

714 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:52:37 ID:TBtZW+zt0
おつかれさまです。俺は当直にもどりますorz

715 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:52:39 ID:Jnwcx+RM0
どうしても日本の医療水準が不安でカミさんのお産が心配ならば、
聖路加か亀田に入院させてやればいい。
自己負担、100〜200万でしょ。
その金が無いんだったらしょうがないじゃないか。
医療を恨むな、自分の甲斐性の無さを恨め。



716 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:52:47 ID:ka9HDlAJ0
>>705
日本の医療レベルが高いと思うのか?
WHOのいう世界1位が信用できるのか?
釣でもなんでもない。

世界最高のレベルの医療でさえ救えなかったのだから
仕方なかったというのですか?

たくさんの名医がいるのは事実。でも、同時にトンデモ医がいる。
そしてそれを生み出すシステムがあるのも事実。そこが問題だと思う。

もう限界。寝ます。



717 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:53:15 ID:HWhawvR80
医者って不規則な生活送ってんだなってこのスレみてつくづく思った
ボクシンニート。

718 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:54:24 ID:cEB1ezw40
>>716
だから、あなたのは、具体性にかけるマスゴミの発言とかわんないんだってば

無駄な時間過ごしたな、この人の相手は

>>715
亀田も聖路加もンなに高くなかったと思う
特に亀田は

ンジャ、もやすみです(´・ω・`)ノシ



719 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:55:36 ID:5c3IIr/qO
ニュースで観たがなかなかきれいな奥さんだった
旦那の涙と赤ちゃんの無邪気な顔の対比がせつなかった

720 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:56:09 ID:+y7bvBkY0
>金持ちの白人のみのための医療施設
それも普通の金持ちじゃなくて、驚くような金持ち用。
5000万くらいポンと出せるようじゃなきゃ無理。
アメリカはスーパードクターがいるし、医者に順列がつけられているが、
アメリカはオペをすると、費用に医者別の手技料が必要。
そのスーパードクターwにオペしてもらおうとしたら、何百万、千万と払うことになるわけ。
これでも、日本の医者に順列をつけたいと思いますかね。
もし金がなかったら、1番下のランクの医者に診てもらわなきゃいけないってことになるが。

日本の医療はダメだっていってる奴は、
医療費を二倍にしろって国に言ったらどうなんだ。



721 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:57:25 ID:rlz8jo0J0
先日、総合病院で子宮ガン検診をうけたんだけど、
結構な量の事前アンケート書かされたよ。

・もしもの場合、母体と子どっちを優先するか
・子供に異常があった場合、告知を希望するか、それでも出産したいか

他にもいろいろ。ここまで書面で残さないとやってられない世の中なんだね。
まあ、こちらも解答書きつつ覚悟が出来てよかったけど。

今回の件でもうひとつアンケート項目増えるかもね。
異常があった場合、力量不足覚悟で担当医に頑張ってもらいたいか
たらいまわし覚悟で移送を希望するか

722 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:57:51 ID:YP4IIQNd0
>>716
世界最先端はアメリカだけど
国レベルだったら日本でまちがいないから。

723 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 03:58:12 ID:cEB1ezw40
>>720
むにゃむにゃ
おいらはそれでいいとおもってますがねムニャムニャ

だから貯金して家族のために金ためてるわけですよムニャムニャ
ハイリスクハイリターン
安全は金で買うもんなんです むにゃむにゃ(まだ作業が終わらない・・・ながらでやってたからなぁ)

724 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:01:35 ID:0XTAjRGHO
あんまり無茶言うなよ・・
だったら、みんなもっと勉強して、医者なり政治家になって今のこの日本の医療態勢を変えてくれよ・・


そんな危ない急患受け入れられないよ・・実際
診てやりたくても無理。後が恐い・・

725 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:01:45 ID:p9harmKO0
>>720
あの国は弁護士もすごい競争社会ですから
クリントン大統領もマイケルジャクソンも弁護士雇うためにすごい借金抱えましたね。
かたや救急車の後を追いかける泡沫弁護士もいるそうですが。

まあ日本も妙に自由診療マンセーしたがるマスゴミや
医療費を削りに削って崩壊させようとしている勢力がいるようですが。

726 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:04:17 ID:+y7bvBkY0
>>723
危機に備えて貯蓄は大事ですな。
まあ、大金蓄えてるなら、わざわざ日本で受けないでアメリカで受ければいいだけ。

しかし、実際、お金がなくて治療費が払えない、
それがもし自分でなく、自分の子供や妻だったら?
おとなしく納得する人もいるだろうが、医者を脅したり、人の金品を盗んででも
治療を受けさせたいと思う人がいるだろう。


727 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:08:05 ID:iemlzd/J0
 医者の主張を要約すると。
 「最近、医療ミスで裁判起こすなんて、思い上がってるぞ平民ども。もう急患は診てやらないからな。当直なんかやってられっかよ最低年収1000万で」
 ということでつね。

728 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:09:22 ID:qvkZLlvSO
奈良医大も県立病院も、県立。
その事務局は893まがいのことを県民納税者にたいして言う!
医者も事務員も、僕らは公務員ですから断言は出来ません!知りません!訴えるなら訴えはったがよろしいがな!私らは県職員や!どうせアンタに勝ち目は無いでっ!とな。
これが俺が3年前に医療過誤された時の話さ。

なにが救命センターやねん?!有力者のみ厚遇医療しやがって。時の間に合わんなんやら税金返さんか!!!!

729 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:09:26 ID:TBtZW+zt0
>>726
アメリカ好きなんですねえ。。。
いくら金払っても、人種差別ばりばりな国で治療受けようとは俺はさっぱり思いませんがね。
渡米経験があるなら別ですけど。
日本でのそれなりの治療で、十分満足できるなあ。

730 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:09:40 ID:p9harmKO0
>>727
1000万でなんでも引き受けるなんて
ブラックジャックもびっくりのディスカウントですね。

731 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:11:31 ID:9NGvonB40
>>727
×平民
○愚民

732 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:11:45 ID:Dn66exAZ0
こういうのって難しいもんだな。
簡単に訴えられるようになると病院が受け入れを拒否するようになるし
その逆だとへぼ医者がはびこったり医療ミスが隠されるようになったりするし。



733 :名無し募集中。。。:2006/10/18(水) 04:14:47 ID:BR5sJIxuO
日本は医者の数に対して病院が多すぎるからこういう移送たらいまわしになりやすい
深夜に病気や事故を起こさないよう気をつけることだね

734 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:15:39 ID:/t518Mwl0

どの病院を受診するか どの先生に診て貰うか 運もある
有名な病院だからって 満足できる治療を受けられるとは限らない
出産に関わらず
死に際 死んだ直後も そう 
腑に落ちない感覚を どんな人でも体験しているはず  

救急車搬送中の指示や治療はどうあるべきか
研修医の過酷な状況を見直し
有能な医師や看護師の業務体制が守られていれば
手抜きや 見てみぬ振り たらい回しは減少できる 
大きな病院に限らず 下らないシガラミが多い業界
過誤ばかり叩いても 焼け石に水 

735 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:16:37 ID:0XTAjRGHO
カネなきゃ、風邪もひいちゃいけない・・
カネなきゃ、肺炎で死ななきゃいけない・・

736 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:16:45 ID:+y7bvBkY0
実際、人を助けたいというキモチが全く無い奴は医師になってない。

今の状況は、
助けたいけども助けられない。
産科医や小児科医の多くは葛藤していると思う。
これは医師の問題でなく、医療システムの問題。
そして医療システムは医師が作り上げているのではなくて、役人
政治家が作っている。

問題はどこなのかを、真に見極めてほしい。

寝るかな。ノシ

737 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:17:15 ID:JZxcIp160
そりゃ妊婦皆が皆母子ともに健康に出産できたらどんなにいいことか・・。
でも現実には流産死産や、今回みたく母がなくなってしまうケースだって少なくない。
出産ってのはいつの時代でも命がけなんだよね。



738 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:17:20 ID:mjBoQf+Q0
金持ちは金に見合った高水準の医療受けられるし、貧乏人は金無くても
それなりの医療は受けられるしなかなか良いとこじゃんって結論ですね。

739 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:20:15 ID:Jnwcx+RM0
>>730
ブラックジャックはディスカウントしないよ。
ドンキホーテならするけど。

>>734
今の研修医は手取り足取りで恵まれてるよ。
過酷なのは指導医。
ヒヨコの世話係。
世話しても、「もっといいお家で飼ってもらえるかもしれないので他も見てきます」。
あげくの果てに、「東京という街に行ってみたいんです」、「アメリカに行って鷲いなってみたいです」。
すばらしいよ。
もうね、考えられない。


740 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:20:55 ID:RJRsrWQkO
出産のときは親のいる田舎に帰るよね。医療体制の整わない

741 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:21:34 ID:KvrssYl80
明らかに予後不良と思われます.
頻度としては,AVMかもやもや病によるものが多かったと思いますが,
国内の文献報告を整理すると,妊娠中の発症は脳出血の原因疾患にかかわらず予後不良です.
(そのかわり,妊娠前発症で治療後であれば,予後はさほど悪くありません.)
適切な処置が行われたとしても,助かったかと言われれば,客観的には厳しいでしょう.
早期発見すれば,治るはずだという信仰は,どうにかならないものでしょうか.

それにしても,このように周産期救急で苦労している都道府県は,他にもあるはずです.
周産期死亡の多い都道府県は,きっとこんな現状でしょう.今に始まった話ではありません.
地元の産婦人科医会などが自治体に改善要求を出し続けていても,いっこうにシステムとして整備される気配もなく,
予算も出ず,いまだに開業医の先生方やNICUを持た ない病院の勤務医の先生方の努力により,あちこち地道に電話をして収容先を打診する.
この病院の責任を問うのはお門違いな面もあるでしょう.

それに,都道府県をブロックに分けて責任病院を決めればよいという問題でもなく,
その責任病院が受け入れ不可能だった場合には,同様な悲劇がどの地域にも起こりえます.
産婦人科医は搬送依頼を受けてあげたくても,NICUが満床だから泣く泣く受け入れを拒否したり,
そういうケースはいくらでもあります.
搬送を受け入れる産科医だって板挟みにあって苦しんでいるはずです.
搬送を受けてもらえない苦しみ,同じ産科医として受けたくても搬送依頼を断らざるをえない苦しみ.
そういった側面が報道されないのは,もはやマスコミの情報操作でしょう.

産科の集約化の議論は盛んなのに,母体搬送に関する議論はいまだに乏しいまま.
これをきっかけに,活発な議論を期待します.
どうすればシステムとしてハイリスクな妊婦を救えるか.今の日本では,足を引っ張る勢力が多すぎて,
医療側の努力だけでは実現不可能なのかもしれませんが

742 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:24:54 ID:Be3W9Fwi0
>>741
正論乙。
でも、馬鹿相手に正論吐く奴が一番馬鹿ですよ。


743 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:30:11 ID:p9harmKO0
>>739
ブラックジャックの治療費ってたまーにタダになったりするじゃないですかw
ゴルゴ13もそうだけど。

患者側が支払能力はないんだけど自分の臓器を売ってもいいから
家族を助けてくれといった場合とか。
ドクターキリコですら感謝されるファンタジー漫画を
100%の結果を求められる日本の医療にあてはめてもナンセンスですねw

>>741
完璧なご説明、感動しました。
でも、いいわけはいいからとにかく助けろというレスが目に見えるようです(´・ω・`)

744 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:34:21 ID:7FpCivwr0
>>742
ひでえ。なんてひどい発言なんだ。。。

745 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:35:30 ID:ZGckC5ok0
>>744
まぁ、ここは2ちゃんのニュー速+だからな

746 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:39:59 ID:fn4cXSGcO
人助けをしたい。

だけど結果が悪ければ、訴えられたり、逮捕されて晒しもの・・・(:_;)

747 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:43:25 ID:iEx+BolwO
産婦人科医がふそくしてるんだろ

748 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:44:29 ID:ZGckC5ok0
>>747
産婦人科医だけじゃないけど、小児科も不足してるが

749 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:46:48 ID:2ydq7esa0
この32歳の夫が24歳なのに驚いた

750 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:47:14 ID:DZ6Zgwrq0
まあ、一番のネックだったのはNICUのベッドだろうね。

751 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:51:50 ID:i02SGr1n0
>>745
そうやってキチガイを擁護、容認するとキチガイがいい気になる元だし
オマエも同類みたいだよ。

752 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:52:26 ID:Yldw+A4eO
2ちゃんで何を言っても無駄な気がするのは気のせい?
正論を言う人を馬鹿にするとか、おかしいだろ。

スレのほとんどが皮肉や嘲笑で埋まっていて、いがみ合いばかり・・・

753 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:53:33 ID:9zoK4m6mO
>>740
親がそんな田舎にいるとは限らないだろ


754 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:57:01 ID:7FpCivwr0
>>745
だからって、人として書いていいことといけないことの区別くらいはできなきゃ…
2chだから何書いてもいいってのはあまりにも野蛮だよ。

>>750
2人同時に手当てしないといけなかった、ってとこだと思う。
NICUは空いてて産科のスタッフはいても、母を収容するICUと脳外科のスタッフが不足、
あるいはその逆のケース。それが18病院が受け入れられなかった原因なんでしょう?


755 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:59:47 ID:Be3W9Fwi0
>>751
>>752
おいおい、お前らは>>741の正論を理解しているじゃないか!

でもよ、ここで正論吐いても「医者は儲けすぎ、給料下げろ」とか
「本当に人助けをしたい人だけが医者になれるべき」とかの電波レスが帰ってくるだけだぞ。
ニー速にはとんでもない馬鹿が多数生息しているんだぞ。こいつらを煽って楽しむのがここのやり方だぞ。
医療が崩壊するのはもう既定路線だから、議論しても無駄だしね。

756 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:00:20 ID:mtYzY+AS0
>>750
後、麻酔科医師もいなきゃ駄目でしょう。
国立循環器病センターでどうにか
子供が無事だっただけでもすごい奇跡だと素人の自分は思う

757 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:04:31 ID:qeY3JtNo0
どこも受け入れしなくて正解だったわけだな

かつて、朝日新聞が主張してたように、
医療のセンター化が進んでいることだし、な

その朝日の口車に乗った厚労省はウハウハだ

758 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:06:32 ID:Be3W9Fwi0
なに、このふつうさ加減は?ニュース速報+とは思えないな。
さては、この時間帯だとお前ら、全員医者か?俺もそうだけどwww

759 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:08:19 ID:P6R4xaoN0
>>758
うん、産科ではないけど・・・

760 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:09:20 ID:0lMj1+f90
>>440
>>443
現役の医師乙。

761 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:10:40 ID:7FpCivwr0
>>758
以前のニュー速+はこんな感じだったと思うがなあ。

自分は食品メーカー勤務。薬剤師の免許は持ってるけどね。
たまたま夜中に目が覚めて覗いたらひどいレスだらけで愕然とした。

762 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:17:07 ID:Yldw+A4eO
俺は医療従事者でもなんでもないけど、
人が嫌がったり苦しんだり怒ったりする姿を見て喜べないから、2ちゃんは向いてないのかな。
綺麗事と笑われてもいいよ・・・本当は気が小さいだけなのかもしれないけど。

763 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:18:14 ID:DZ6Zgwrq0
まあ、なんていうか日本はあっちゃいけない事の裏にはそれを起こすだけの重大な
過失があるべしという風潮とあっちゃいけない事はないことにしようという感性があって、
それのせいで情報に基づく対策が遅れるんだよね。どこでもそう。

>>761
そんなわけで食品のそんなネタ教えてー。

764 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:25:39 ID:Be3W9Fwi0
なんか普通の常識的な人だけだなー。
俺はこんな雰囲気初めてだ。
とくに医療問題はいつもDQN発言満載だからな。

765 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:26:58 ID:UvYFkTdr0
同じ医者がずっと妊娠初期からかかわっていりゃこういうことってないんじゃないかと思うね。
それに、妊婦検診で高血圧なんかがわかっていたら、妊娠中も、「あまり動くな」っていう指導が入るはず。

いまの妊婦検診はダイエット指導ばっかりで、ちゃんと基本的な、「お産を全うする」ってことを考えてねーんじゃねえの?
夫が「ご飯まで作ってくれた」とか泣いているのを見て、正直、「なんでそれを、俺は買ってきて食べるからお前は寝ろ」て言わせるような外来指導がなかったんだと思うよな。


766 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:32:04 ID:wSTnr6SI0
早く、妊婦を殺した医者を晒せよ。殺人罪の適用だろ。間違いなく。

それと、ミスをしたんだから、賠償を早くしろ。1億でも2億でもいいから。

767 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:33:30 ID:YP4IIQNd0
>>764
ちょっとスレ違いだが俺は外科なんだけど
親(産科)とか産科の友達とも話したんだけど福島の大野病院のってさ、
逮捕はいきすぎだけど、医者のミスだとおもうんだけど
どうおもう?

768 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:33:51 ID:x+Kaxj9T0
さっき受け入れ拒否をした病院を調査しろとかいってたけど、体制が整ってなければ受け入れるなというような判決を
だしたのは司法だからねぇ。多分そんなことをしたら次は救急指定病院返上という自体になるでしょうね。
これからはもう夜は病気になったら死ねという世の中ですね。
そもそも病人なんていつでるかわからないんだから多少無駄が生じるくらい余剰な病院・人員を配置すべき。
それを医療費抑制の元にカツカツに減らしていくからこういうことになるんだよ。
行政が悪いな。

769 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:35:16 ID:cDf6IQhK0
やっぱり息む時に脳内血管がプツンっていっちゃったのかしら
初産のとき、無駄に力入れすぎで顔の表面の毛細血管あちこち切れて
翌日シミだらけになった記憶がある…

770 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:35:32 ID:7FpCivwr0
>>763
業界的に「ひっでー」と思うのは、アジア系の輸入食品かな。特に中国。
ニュースにもなったけど、税関の検査をうまくくぐり抜けるテクが横行してる。
ウナギの時かな?本当は税関のサンプリングは無作為に行われないといけないけど
面倒なので、パレットに積まれた荷物の一番上からサンプルを取って分析する。
…ということを判ってて荷物の一番上だけ奇麗に育てたウナギを置いておくわけ。
んでもって下に積まれたウナギは薬品バンバンで安く育てたウナギ。
農産物も危ないよー。って話はよく出ます。特に生鮮もの。
乾燥したり冷凍したり、加工食品は加工メーカーが厳しく検査するので案外平気だけど。
あとは××港の税関は検査が厳しいから○○港で上げるとかいうテクニックもあるらしい。

業界的に可哀想だったのがDHCをはじめとする「飲料にベンゼン」で回収した件。
清涼飲料水に基準がなかったので厳しい水道水の基準に照らし合わせないといけなかった。
ベンゼンの量なんて、ちょっと道路の近くに住んでたら排ガスですっちゃう量より
ずっと少ない、もっと言えば喫煙者が身の回りに1人いれば軽く取り込んじゃうような
量なのに、さも健康被害があるかのように報道されてしまった。

さ、寝るー。

771 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:36:19 ID:wSTnr6SI0
>>768
はぁ?言ってる意味がわからん。馬鹿?っていうか、言い訳するなや。
自己保身の塊ですね。

772 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:37:06 ID:g//eCgJk0
>>766
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161028504/29

でもう出てた

773 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:39:06 ID:Gq/uLXBA0
医者と医療業界の高待遇をどうにかしろよ
それが医療費の増大や今回のような事件の元凶

志のない守銭奴が医師になっているから楽な科ばかりに医師が流れている
産科や小児科の医師を優遇してまったり整形外科や皮膚科や眼科をやっている馬鹿医師とでは
大きく待遇に差をつけないとダメだ

774 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:39:11 ID:geWq8lfv0
>>771
 じゃあ産婦人科医がいなかったりする場合でも受け入れろと?

775 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:39:58 ID:x+Kaxj9T0
日本の医療費は先進諸国と比べて少なすぎ!
そろそろ医療費を増やすということを国民は受け入れて国に訴えていくべき。
もちろん無駄な部分はなくしていくという前提だが、ただ医療なんて予想にもしないことが起こる、
ある程度余裕のある医療体制をとっていなければ事故も増えるだろう。
もし今後も医療費抑制政策などを続けるとこのような事件は多発するだろうね。

776 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:41:40 ID:7FpCivwr0
>>771
はぁ…。
なんでそんな乱暴なことを平気で書けるかねえ。ホント切ないよ。

寝よ。

777 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:41:53 ID:Gq/uLXBA0
リーマンや一般国民、生活保護者には聖域なき重い増税をするくせに

高額所得者の医師には微々たる増税しかしないからな

778 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:41:59 ID:x+Kaxj9T0
>>773
お金だけの問題じゃないだろうからねぇ。
産科なんて不足してるから給与だけみたら今一番稼げるんじゃない?
それでもなり手がない。つまりお金だけが問題じゃないんですよ。

779 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:43:30 ID:E+ctFwpG0
人殺し教師に人殺し病院かよ…
どーなってんだ日本…

780 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:45:23 ID:CpPLvFmA0
分娩中に脳内出血か。厄介だな。しかも帝王切開か。胎児取り出したら、
体の方は応急で良いとして、脳神経へ連携が取れなかったのはイタイな。


781 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:45:50 ID:GybwqII40
受け入れていたら助かったかのような報道はどうかと思う

782 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:46:55 ID:geWq8lfv0
>>778
 まぁ、外科や内科なら分かるが、産婦人科はなろうって決めてるやつ以外
はそうそう選ばんワナ。 あと研修の時に子供見て感動するとかw 
 この件には関係ないけど昔の産婆さん増やせば。

783 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:47:07 ID:Gq/uLXBA0
>>778
人気がなくて少ししか患者を診なくても年収2000万超を約束されている楽な科が問題

産科や脳外、小児科などのリスク高い科は今の年収を据え置き
楽な科(池田ババァのような)の年収は大幅に減るような医療改革が必要

今は医者なら誰でも高待遇、身分保障されてるからダメだ



784 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:48:46 ID:x+Kaxj9T0
>>777
勤務医もただのサラリーマンだからねぇ。増税されればおなじように影響受けるよ。

>>781
救急からも撤退ですな。
きっと救急指定病院を返上する病院も出てくるでしょう。
これから夜に病気になったら死ぬしかないですな。

785 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:48:55 ID:g//eCgJk0
>>783
当直医は?
アルバイト医は?

786 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:50:16 ID:Be3W9Fwi0
>>767
専用ブラウザであなたの過去レスみると、とても医者とは思えないんですけど・・・


787 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:50:45 ID:WD54luM00
子癇かと思ったら、脳内出血だったということは、
この病院には、検査施設も無かったということ?

788 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:51:24 ID:Gq/uLXBA0
>>785
当直医、アルバイト医の時給知っている?
コンタクト屋のアルバイトだけでそこらの一流企業リーマンより稼げるよ

789 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:52:14 ID:x+Kaxj9T0
>>783
楽といわれているかでも普通のリーマンだったら激務と呼ばれるぐらいの仕事量はあるよ。
田舎の公立病院なんか既に眼科でも閉鎖し始めてるところあるし。
目なんて年寄り増えれば需要が増えるしねぇ。若い人でもこれだけ仕事でPCとか使ってれば
眼科にお世話になることも多いでしょ?だからどの科も人手が余ってるという感じではないんだよねぇ。

790 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:53:17 ID:YP4IIQNd0
>>786
俺多分、あんたより手術こなしてると思うよw

791 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:53:52 ID:g//eCgJk0
>>788
いやいや、話しが違う
当直医やアルバイト医の問題を放置して、
年収を語るのは無意味だということ

792 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:53:58 ID:/EEHCslV0

気の毒だが

これまでの医者叩きが元凶だよ。

マスコミの尻馬に乗って無分別な批判ばかり繰り返してると

結局自分たちに跳ね返ってきますよ。

793 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:54:13 ID:Gq/uLXBA0
>>789
普通のリーマンと比べたら大半の医師が楽だよ
つうか楽しようと思えばリーマンと違いできる
リーマンは出来ないから…

794 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:56:00 ID:x+Kaxj9T0
>>788
身分が安定してないし、常勤の仕事してるとそういうバイトってしにくのね。
技術も磨けないし。だから人手不足で自然と高給となる。
いまはあまりにも本業がひどいので皆逃げてるんでしょう。
なり手が増えれば自然と相場は下がってくるよ。実際下がってるみたいだし。

>>792
同意。今回の報道や反応も結局はやってることは今までの繰り返しだね。
また医療崩壊が促進される。

795 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:56:15 ID:Be3W9Fwi0
DQNがそろそろ起き出してきていつものニー速+に戻りましたね。
産科医を晒して廃業へ追い込むべきだろう。
それから患者を死なせた国循へ3億円の訴訟。
断った18病院も晒し上げして救急外来と産科閉鎖へ追い込むべきだな。
電話かけていた県立医大の当直医も1億円の訴訟だな。こいつが最初に国循にかけていれば助かったはずだ。

796 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:56:51 ID:/EEHCslV0
>>793は医者なの?

797 :こういう構図でいいんだよなw:2006/10/18(水) 05:57:29 ID:lncR74ih0
平成元年度
 ・日医が「医師養成に関する見解」一大学入学定員10%削減を提言

http://www.hyogo.med.or.jp/info/hist.htm

医師会→競争相手をなくす為に医学部定員を工作してきた医師不足の戦犯

勤務医→医師不足を逆手にとって、「僕達に偉そうなこと言うとこんな田舎にきてあげないよ」
    と田舎民と地方自治体に脅しをかける悪人

国民→医師不足のため苦労してる被害者

798 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:57:59 ID:Cxw7s90H0
>遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と態勢の不備や病院の対応を批判。

不幸な事件だが、こういう言い方と裁判の一般化が18病院拒否に繋がってる面は絶対あると思う。
実際拒否した18病院は安全に逃げ切れて、病院・町・国立循環器センター辺りが矢面に立たされるだろう。

799 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:58:07 ID:Gq/uLXBA0
>>791
それは医師の優遇(年収)とは別に問題だね。
医師には当直を強制的に義務付けても良いかも。
ベテランになってもね。

国立医出身の医者なんて多額の税金で医師になっているんだし。
私大卒医は馬鹿ばかりだからイラネ。
特に帝京や川崎医、埼玉医、聖マリとかの裏口医師養成機関は潰せ

800 :m9( ^ω^)(*‘ω‘*)(´・ω・`)9mプギャー ◆VIP/UZL3Qs :2006/10/18(水) 05:58:45 ID:3HNpX6x70

この中に脳内ドクターがいる。

801 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:58:52 ID:geWq8lfv0
妊婦で脳内出血。 しかも真夜中。 言っちゃ悪いんだろうが、運が
悪かったとしか言いようが無いのかも。 真夜中に専門的な設備と人材が
常備してる病院は・・・

802 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:59:01 ID:Be3W9Fwi0
>>790
それは失礼しました。
ただ、あなたの日本語が稚拙に思えましたので。帰国子女ですか?

803 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:59:08 ID:x+Kaxj9T0
>>793
なるのに苦労してるし、それなりの才能と技術をもっているからいよいよ身が危なくなってきたら
きっともっと違う世界に逃げて下ろうね。もともとそれぐらいの能力のあるひとは多い。
別に医師として臨床で働く以外の場でも医療に対する需要なんていくらでもあるだろうから。
医療、健康に関する市場なんてたくさんあるだろ?

804 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:59:24 ID:g//eCgJk0
>>795
奈良の大淀町で、すぐに「国循」へ連絡するのは
普通なのかな!?

805 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 05:59:49 ID:bWVhqd2XO
さっきどっかのテレビで19拒否っていったけど18なの??

806 :■■■定員15%減とか医学部だけ。医師会の力を思い知れ■■■:2006/10/18(水) 06:00:11 ID:lncR74ih0



昭和60年度以降の医学部入学定員総数は8,400名にものぼったのであるが、
平成16年度における入学者数は

  国立大医学部3,675名、
  公立医学部655名、
  私立大医学部2,759名
  総計7,089名

と言う事であるから、じつに約1,300名(約15%)減を達成した事になる。
20年間に15の医学部がなくなったことにも等しい。






807 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:00:30 ID:YP4IIQNd0
>>795
俺はあなたに福島の大野病院について聞きたかっただけなんだって
おこらないでね。実際俺の親とか友達でも同じような手術して
うまくいったってのきいてたから。

808 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:00:50 ID:fdmfYBl10
>>805
19病院以上みたいです、ネ

【医療】分べん中意識不明:受け入れ拒否19病院以上か 奈良・大淀病院[1018]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108310/

809 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:01:14 ID:x+Kaxj9T0
>国立医出身の医者なんて多額の税金で医師になっているんだし。
ダウト。最近は大学の経営収支の書類とかネットで手に入るが教育関連費をみると国立の学生が払う授業料で十分黒字になっている。

810 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:01:34 ID:Gq/uLXBA0
>>803
>なるのに苦労してるし

国公立医卒の人はね。
私大医卒はお金でなれますよ。

私大医卒でも優秀な人もいるけどね。

811 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:01:39 ID:54nSzH170

「産婦人科を巣食う会」作って募金すればいいんジャマイカ?
チャリティーコンサートとか開いて。



812 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:02:17 ID:+VTuq6hB0
たらいまわしの実態をよく知ってるのは救急車の救急隊員だろうな

813 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:02:29 ID:yT0nvTiF0
残念だけどお母さんの寿命だよ
はじめから高次医療の所で産んでも
お母さんに大きな障害が残ってる可能性が高かった

814 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:02:48 ID:S+gf62nx0
>>798
今、リアル社会で叩かれているのは移送先の病院ではなく、元の病院とそこの医師だと思うが。

815 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:02:49 ID:g//eCgJk0
>>811
画期的なご意見、ありがとうございます。

816 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:03:20 ID:xGdyxGywO
まんまブラックジャックによろしくだな…
死にたくなければ夜中に車に乗ってはいけない、
とかショックだった
夜中は研修医ばかりらしいな

817 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:03:48 ID:Be3W9Fwi0
>>807
> 実際俺の親とか友達でも同じような手術して
> うまくいったってのきいてたから。

外科医がこんなものの言い方するかな?俺は偽医者に一票だな。


818 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:03:49 ID:wSTnr6SI0
>>777
確かに、医師優遇税制は即刻廃止すべき。

819 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:04:15 ID:Gq/uLXBA0
>>809
年間50万程度の授業料で医学部維持できるわけないじゃん。
つうか俺は馬鹿私大医卒の人が無駄だと思う。

国医はなくてはならないし。

820 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:04:40 ID:Cxw7s90H0
>>812
電話型の救急無線傍受した経験のある奴も・・・
東京のど真ん中で救急車乗っても安全じゃないってことがわかる。

821 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:05:59 ID:x+Kaxj9T0
まぁもう何を言ってもこれから医療はひどくなっていくだけ。
医者を締め付ければ締め付けるほど医者のモチベーションは低くなる。
すでに医者個人の努力でで何とかなる範囲を超えてるんだよね。

822 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:06:57 ID:Be3W9Fwi0
>>819
維持できるよ。
座学だけの授業と医学部からは給料をもらっていない若手医者に連れられて病院見学しただけ。
後は市中病院で見学。国家試験は独学。
どこにも金などかかっていない。

823 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:07:02 ID:xGdyxGywO
なんで日本てこんなに病院多いの?

824 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:07:48 ID:YP4IIQNd0
>>817
俺はしたことないからって事ですが。あと日本人で、
ちゃんと帝国大でてますよw
じゃあ、俺が外科医だとしてもそうじゃなくてもあなたの
意見が聞きたかったんですがね。だめですか?

825 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:08:06 ID:x+Kaxj9T0
>>819
よ〜く、ネットで調べてみ。
都市伝説だよ。医学部が金かかるってのは。
私大は附属病院の赤字を授業料で補填してるから金かかるんだよ。
公立病院で赤字のところなんて沢山あるだろ?あれを補填するのが税金か授業料かのちがい。

826 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:08:11 ID:Gq/uLXBA0
医師=聖職だから

ベテランになったら当直は嫌だとか言う守銭奴医師は医師資格を取り上げるべき。

開業医、勤務医問わず全医師に義務化すれば夜の危険時間帯はなくなるよ。

医師は優遇されすぎ。


827 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:08:51 ID:geWq8lfv0
>>822
 おいおい釣りかw

828 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:09:44 ID:wSTnr6SI0
>>823
日本医師会の圧力。
半分は潰して、集約化した方が良いよね。

829 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:11:16 ID:Gq/uLXBA0
>私大は附属病院の赤字を授業料で補填してるから金かかるんだよ。

だったら尚更、私大医師の高待遇をやめるべきだね。
病院が赤字でもトップリーマンより多くの給料をもらってるっておかしくないか?

830 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:12:23 ID:1QPmX19FO
電話のかけ方が悪かったんじゃね?

オレだよオレ、オレ
いやー分べん中に患者が意識不明になっちゃってさー

831 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:13:07 ID:Be3W9Fwi0
>>827
10年前の国立だったけど。
どこに金がかかるのか分からない。旧い学校だったから授業なんてさぼり放題。
出席3人なんて授業もあった。教授が「お前ら、他にすることないのか?」という世界だったよ。

832 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:13:58 ID:x+Kaxj9T0
>>827
↓ほんの一例だ

例えば東京医科歯科大学の財務諸表
ttp://www.tmd.ac.jp/cmn/information/zaimu/16zaimushohyou.pdf

これによると
教育経費 735,824千円
対して
授業料収益 1,459,423千円
入学金収益 202,714千円
検定料収益 53,720千円

つまり学生教育のみで収支をみると黒字になっている。


また、京都府立医科大学の予算をみてみよう。
ttp://www.kpu-m.ac.jp/university/outline/fiscal.html

詳細は書かれていないが医科大学費が教育にかかる費用と考えていいと思われ、これが 3,651,655千円
対して病院費は21,460,542千円
支出の中で明らかに教育費用は少ない。
公費である国庫補助金184,088千円、一般会計繰入金8,166,645千円は多くが病院経営に回っていると考えられる。

>>827
集約化はまぁ、妥協案だよね。でも搬送体勢の確立のために道路やヘリポートつくったり、新たに救急車やヘリ買ったり
また基幹病院つくるための税金投入がなされたり、企業やその企業が献金してる政治家、その企業に天下ってる官僚が
喜びそうな政策ですな。そらウハウハで国もしきりに集約化集約化と叫ぶわけだw

833 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:16:14 ID:x+Kaxj9T0
>>829
病院の赤字の原因は経営を考えず患者に手厚い治療とかしてるからでしょうねぇ。
医者のせいというよりは患者のためじゃない?
高度な医療を提供する病院ではそんなところが多いよ。
まぁ、地方の公立病院はたいした仕事してない病院事務の平均年収が1千万ぐらいと無駄が多いのも事実だけどね。
さすが地方の国家公務員はコネではいってる奴が多いだけはある。

834 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:18:31 ID:Gq/uLXBA0
自衛隊みたいに国が全医師を管理して各地域、病院、科に割り振れば良い

それが嫌なら医師にならなければ良いだけ

それならある程度の高待遇も許せる

835 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:20:41 ID:0L57ON3c0
病院だってこんな高リスクな患者は受け入れたくはないよな。

遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と態勢の不備や病院の対応を批判。
てな事を当たり前で言うわけで
すぐに裁判沙汰になりかねない事を考えたら二の足を踏むだろ。

836 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:21:00 ID:fdmfYBl10
>>834
医局が、医師を派遣していたころと変りないね〜〜〜

837 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:21:45 ID:Gq/uLXBA0
>>832
それ、表向きの公表だろ。
白い巨塔じゃないけど国医になると表に出ない収入がいくらでもあるわけで…

838 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:23:22 ID:x+Kaxj9T0
>>833間違えた
×地方の国家公務員
○地方の公務員
地方の国家公務員って何か意味不明だったなw

>>829
私大の医師も高給じゃないんじゃない?この間アメリカ帰りの慈恵の医師がアメリカでは年収8千万だったのに
日本では年収800万だと叫んでたよね。年収800万でも高いというかもしれないが別に医師全部がそうと言うわけで
ないからな。ここで言いたいのははアメリカで年収8千万も稼げるような能力のある医師が日本ではその10分の1しか
貰えないってことだ。これは高給というのか?

↓ちなみに私大の場合。
日本医大の決算報告書
ttp://home.nms.ac.jp/houjin/settlement/pdf/17/17_accounts.pdf

教育研究費支出 1,489百万円
学事費支出 102百万円

対して
学生生徒等納付金収入 5,497百万円
手数料収入 312百万円
寄付金収入 1,115百万円

差し引き 5,333百万円の黒字だ。

ちなみに補助金収入は4,384百万円、医療収入が58,978百万円、医療経費支出が20,280百万円。

大学予算のかなりの部分を病院運営が占めていることがよくわかる。

839 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:23:48 ID:gay4PoOX0
子癇発作ってググってみたけど命に関わる危険な状態なんだね。
急いで帝王切開で赤ちゃん取り出したりしないといけないみたいだけど
どうしてここはやらなかったのかな。
子癇発作にしても意識不明の状態で放置されていたら
母子共にやばいんじゃね?


840 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:24:47 ID:m1LofMRT0
>> 832 公費である国庫補助金184,088千円、一般会計繰入金8,166,645千円は多くが病院経営に回っていると考えられる。

殆どが、ハコモノと米・痔矛の給与・退職金で消えていくんだろう。

841 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:24:59 ID:z3x2NizF0
つうか決まりでスキャンしないと駄目だろ
仕方が無いと言いつつミスは重なってる

842 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:25:56 ID:Gq/uLXBA0
>>835
医療訴訟はよほどのミスでないと病院は負けないの知らないのか?
少なくても日本では。

たぶん米国なら10倍の有罪訴訟が起きてるよ。
医師は高給に見合うリスクを負うべき。
リスクない科とある科では所得体系を差別化すべき

>>836
医局がやるより更に効率的で公平になると思う。
役人がしっかりしてればの話だが・・・

843 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:26:21 ID:x+Kaxj9T0
>>837
なんだそれ?もっときちんと説明知れ、ソースつきで。

844 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:28:18 ID:fdmfYBl10
>>842
その役人が、医局制度を崩壊させて、
現在のシステムをつくってるけどな〜

845 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:28:43 ID:Be3W9Fwi0
>>842
小学生がずいぶんと早起きだなww

846 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:28:46 ID:YP4IIQNd0
>>831
あんたまだガキか(医者としてね)。じゃあきいても無駄だったな
すまん。

847 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:29:34 ID:x+Kaxj9T0
>>842
外国ではこんなんで負けるんだとビックリするようなビックリ判決やビックリ逮捕が日本ではまかり通ってる。
そしてその結果医者は防衛医療に走るようになったのね。これは散々予想されてたこと。
そしてまたシステムの問題に手をつけず何を言っても医者を叩くだけであるのであればこのまま予想通り
医療崩壊はますます加速的に進行していくでしょうね。。。。。。。

848 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:29:42 ID:Gq/uLXBA0
>>843
医師が近くにいるからある程度分かるんだよ。

医師の世界は裏と表で大きく違うってこと。
最近は暴かれだしてきてるけど。

849 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:29:48 ID:6TtjNHe10
大体死ぬ瞬間に立ち会っただけで粗探しされて慰謝料請求されるのに
医療のおかげで助かってもそれは仕事だからと当たり前のようにいわれるのに
誰が好き好んでハイリスク患者うけもつかね

一流の技術と超一流のプライドを兼ね備えた鉄人じゃないと無理だ
そんな人材がどこ探してもいるほど日本人優秀じゃねえだろう

850 :けいたい:2006/10/18(水) 06:30:19 ID:bWVhqd2XO
>>808
やっぱな

851 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:30:38 ID:z3x2NizF0
産科の数
医者の質
訴訟

これは別々に論じたほうがいいな
取り合えず核装備について話そうぜ

852 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:31:40 ID:70PCeRmk0
>>284
俺は逆に、自動車事故が必ず民事、刑事、行政責任を問われるのがおかしいと思うぞ
何でもかんでも「前方不注意」「スピードの出し過ぎ」など
運転者の過失で片づけて、
原因や改善策を探ろうとしない。

853 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:31:50 ID:Be3W9Fwi0
>>846
m3で訊いたら?といってもお前じゃIDもらえないだろうけどさ。

854 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:32:23 ID:Gq/uLXBA0
税金で助かったメガバンクがサラ金業にも手を出した挙句

増収増益なのに国民に何も還元してない件もお忘れなくw



855 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:33:00 ID:x+Kaxj9T0
>>853
あぁ、そういやm3どうなってるだろ。忘れてた。
救急指定返上で盛り上がってたりして。。。。。

856 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:33:58 ID:YP4IIQNd0
ID:Be3W9Fwi0  こいつ医者じゃねーじゃん。
        なんで医者のフリしてんだよw

857 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:36:00 ID:4LuoasCF0
生命の誕生と消滅
出産はリスクが高い、女性は偉大だ

858 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:40:44 ID:Be3W9Fwi0
>>856
で、m3のIDもってるの?ていうか、m3知らないでしょう?
アメリカにいたんだろうPubMedで調べろよwww
PubMedて知ってる?はやくググっれよw

859 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:43:03 ID:zUZTQzZo0
医療判決ってあまり研究したことないが、とりあえず、立証責任の転換という理屈を
よく理解していないから判決が意味不明もしくは理不尽と感じるという場合も
多いんじゃないか?

860 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:43:33 ID:uaFkaq/f0
>>766
ほれ

【医療】分べん中意識不明:18病院が受け入れ拒否…出産…死亡 奈良[1017]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161028504/29
29 :名無しさん@七周年 :2006/10/17(火) 05:12:49 ID:cCA0B1CU0
サイトあったから情報引っ張ってきた
ttp://www.town.oyodo.nara.jp/shisetsu/oyodo_byouin/oyodo_byouin.html

産婦人科は3人
丸谷千明(月、火、金)
吉田昭三(水)
金山清二(木)

脳神経外科
金良根(月〜金)

記事では8/8の午前0時から妊婦さんが頭痛訴えたって書いてある
医療現場のことは知らないが、昼間やった奴が夜勤もやるもんか?
やらないよな?

吉田昭三(水)
金山清二(木)

当直の産科医はこの2人のどちらかだな

861 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:44:29 ID:YP4IIQNd0
>>858
俺は福島の大野病院のことについてきいたのに
全然何も答えないのはなんで?

862 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:44:54 ID:wSTnr6SI0
医療裁判では、医者は負けないからね。カルテの隠蔽や偽装工作行うから

863 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:45:04 ID:x+Kaxj9T0
>>860
>医療現場のことは知らないが、昼間やった奴が夜勤もやるもんか?やらないよな?
日勤→夜勤→そのまま日勤なんて普通なのにねぇ。。。。。

864 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:45:49 ID:YYToDJkL0
>>860
>医療現場のことは知らないが、昼間やった奴が夜勤もやるもんか?
>やらないよな?
これはひどいw

865 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:47:11 ID:x+Kaxj9T0
>>864
如何に現場のことを知らずにイメージだけで叩いてるかが伺えるよいレスですなw

866 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:49:27 ID:Be3W9Fwi0
>>861
ふつうの外科医ならそんな質問するわけないから。
外科系の医者の質問なら、具体的、各論的な質問になる。
で、ちょっとませた中学生なの?


867 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:49:48 ID:m1LofMRT0
>> 860

水・木の2人は、派遣の非常勤医に決まってるじゃん。
一番上の先生が、一人医長で常勤 だろ?

868 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:51:28 ID:yQCenbnp0
>>860
噂では、丸谷千明部長が当直だったみたい

869 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:51:55 ID:YP4IIQNd0
>>866
具体的答えてよ。あんた全然何も答えてないじゃん。
俺はあなたの意見がききたいのだが。

870 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:52:08 ID:/EEHCslV0
俺は普通にお医者さんに勇気付けられて、すごく安心したからな。
まあ、素直に信頼・尊敬できる医師がかかりつけにいるってのは心強いよ。
そういう素朴な信頼関係が失われていくのは何か悲しい。

871 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:58:23 ID:6C/iTsMW0
裁判起こしても勝ち目なさそうだな。

872 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 06:59:56 ID:1gYbw48v0
>>860
この病院も何だかな〜。
診療予定に「投薬のみ」って書いたら、まずいだろう。
無診療投薬で医師法違反だろ?

873 :医者:2006/10/18(水) 07:00:14 ID:LuQ8gmtX0
同じ給料なら
楽な患者をみたいだけw

874 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:00:47 ID:qXlvsZIo0
医者が足らないのなら俺にやらしてよ

875 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:01:58 ID:WawCn2gq0
受け入れ拒否って言うから悪い
このケースは受け入れ不可能と言うべき

876 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:02:02 ID:Be3W9Fwi0
>>869
おまえが医者なら答えるよwww
国試の時、問題集は何を使った?

877 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:02:34 ID:Mclm7m7+0
ラーメン屋に配達の催促の電話をすると「今出ました」
病院は「ベッドが満杯でーす」
常套句かよ

その断った病院の断り文句を全部公開して



878 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:03:05 ID:XhsTA6is0
>>872
どこでもやってるけどな「投薬のみ」

879 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:03:15 ID:lfKvh9ma0
今ニュース見てるけど酷すぎるな。
分娩中に意識不明になった後、医師がいたのに何にも処置せず
単なる失神として放置して脳内出血を起こして死亡。
もうこれは殺人だろ。お父さんや男の子が母親の仇を打っても責められないよ。

880 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:03:20 ID:fQaDzBFM0
人一人殺して受け取り拒否したんだから、叩かれるだか叩かれて
評判も落とすだけ落とすべきだと思う

受け取り拒否した18病院は即刻発表しろ!!
そんな所の近くにいたらまた同じ事件を繰り返すぞ!!

881 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:03:43 ID:jEf5Tlrs0
28 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 04:47:27 ID:Be3W9Fwi0
>>27
横市も閉鎖すべきだな。
横市の卒業生の医師免許も剥脱すべし。
藪医者なぞいらんのだ!

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108310/



882 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:04:07 ID:zUZTQzZo0
後、時々国や地方公共団体のみが相手の場合、被害者保護のために
ほとんど無過失責任を問うレベルまで、注意義務や立証の位置を操作する
こともあるから、背景事情みたいなものもよく理解しないといけない場合もある。

まあ、もちろんこういう判決を下すことについては否定論もかなり多い訳だが。
ただ、裁判官が無知で馬鹿だから一見理不尽な判決を下すというのとはちと違う
場合もあるということ。

どれが馬鹿判決でどれが一見理不尽だが実はそれなりに理由があるかということ
についてはまあ背景事情含め法・医の知識がある人間が判決文をよく読まんと色々
言えないかと思う。

883 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:04:12 ID:YP4IIQNd0
>>876
あんた何いってるのwはっ?
大学の勉強してれば十分だろうがw
どこの大学でてるんだよ、お前w

884 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:04:26 ID:kuUzyQlKO
>>871
県や国相手に多額の損害賠償請求→減額勝訴ならありうるかも。

885 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:04:35 ID:x/dsZjBoO
2ちゃんねらーと日本医師会が戦争すればいいじゃない

886 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:06:25 ID:IJhQLXus0
どこの山村かと思ったら・・奈良が特殊なんかね。奈良に住むのは避けよう

887 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:06:46 ID:lfKvh9ma0
お父さんと子供が可哀想過ぎる。
最近の事件で一番同情した。
警察とか動かないのかよ。
病院の医療放置による死亡じゃん。

888 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:08:38 ID:Be3W9Fwi0
>>883
リアリティーゼロのセリフですね。
医師国試というものを知らないことがバレバレですよ。

889 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:09:58 ID:qmhuo64d0
未整備8県って奈良以外には何の県?
自分の県は整備されているかどうか心配だ。徳島だけど。

890 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:10:22 ID:oiLb2PLj0
>>888
かわいそうだからそろそろ止めてやれw

891 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:10:28 ID:zUZTQzZo0
で、まあそんな知識と能力経験がある人なんて本当にごく少数だから2chなんてものに
でてくる訳もなく、ここでぐだぐだ議論をしても不毛かも。

法学板だってまずいない。


892 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:10:36 ID:YP4IIQNd0
>>888
あんた馬鹿だろw
大学で何勉強してるんだw俺の同期で大学の勉強以外の
事してたやついないぞw

893 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:10:45 ID:XVpefEf/O
ずっと泣いているお父さんの腕でニコニコ笑っているかわいい赤ちゃん…
涙でてきた

894 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:11:25 ID:yQqgf3eTO
ニュース見たがこれはムゴい…

判断ミスって放置して寝てる病院なんて最低の屑だな

手抜きしまくりじゃねーか!

しかも全く悪びれる様子のない会見…あんなヤブ医者病院潰せ



895 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:11:31 ID:lB92X7/q0
医者板では未だに、医者が労基法やら勉強しているなんて、プ!馬鹿か?
という医者の書き込みが見られる(この時間関係の専用スレでも)。おそらく
根性論でたたき上げられた世代だとは思うが。

若手と思われる医師に、突き上げられているのが笑える。JBMになれた世代
の法律への詳しさは驚くようなレベルだなあ(勿論、非法律家として)。

896 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:11:35 ID:QieSoM+R0
24にもなってまともなしゃべり方も出来ないのね・・・。

いいな〜8歳も年上の姉さん女房。

897 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:12:00 ID:YYToDJkL0
マスコミはCTやって脳内出血を診断していれば受け入れ先がすんなり決まったという論調らしい。
そんなハイリスクだと分かってたらなおさら断られそうなもんだが。

898 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:12:28 ID:xC3I6PR00
医療に詳しい人に質問
産科医に脳内出血の判断って簡単に出来るの?


899 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:13:00 ID:5li9jiTXO
脳内出血じゃ、意識がなくなった時点で瀕死だよ
よくて植物人間だったね、この妊婦は

まあだからといって、たらい回しにされちゃ身内は腹立たしいし、たまらないと思うが

900 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:13:38 ID:F9yoNpaJ0
お父さん悲しいのは分かるけど、メソメソし過ぎ。
今回の事件も事件だけど、女々しくなり過ぎずに凛とした態度で訴えて欲しい
観てて嫌なのだよ。

901 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:13:41 ID:6Vv2B1jm0
動かしたら医療ミスになる可能性も高く、動かさなければ検査はできない。
ってどうしようもない状況じゃない。後から結果だけ見て見て病院叩いても仕方が無い。

902 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:13:52 ID:/EEHCslV0
>>888 は補習が必要なタイプなんだろ?

903 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:15:25 ID:25nDd4TO0

新聞はこの事態が起きるまで「予想」していち早く警鐘を鳴らしていなかったのかよ
奈良の新聞記者は何していたんだ!行政のバカドモとつるんでいるのか?
新聞週間の社説で医療記事が地域医療に貢献したと自画自賛していた
朝日新聞よ、どうだこの実態は。トコトン警鐘を鳴らし続けていたのか?

904 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:15:40 ID:1gYbw48v0
搬送を断った18病院の規模ってどの位なんだろう。
大淀病院は295床で、小児科、麻酔科、脳外科のある総合病院のようだが。
それより規模の小さい、マンパワーのない病院なら当然受けないだろうし。
まさか、近くの開業医は入ってないよね。

905 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:15:53 ID:Be3W9Fwi0
>>892
>>893さんも、かわいそうだからそろそろ止めてやれと仰るので、もうやめます。
手術頑張ってくださいねwww

906 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:16:43 ID:wDcOCuJD0
あ、ども、おはよう御座い待つ。
某旧邸外科医でつ。さーて、仕事すっかな…。

 しっかし、24h経過しても、事の本質が見えずに医者叩きして喜んでいる輩が散見されるってのは
、ネラーの知的レベルも下がったものだと思わざるを得ないですねえ。
 もう、2chにすら期待するのは無理なのかな、堅気の衆にものを考えることを要求するのは。

>>892
 随分と母校はご親切なんですねえ。うちとかだと講義は教官の趣味(教室の研究テーマとか…)
なんで、「国試用の勉強は自分たちで勝手にやれよ、おまえらの頭ならできるだろ?」ってな
スタンスですが…。まあ、国試予備校化しているとこもあるのかもしれませんが、昨今は。

907 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:17:06 ID:YYToDJkL0
「満床なんかどうでもいい。どこでもいいから受け入れてくれ」とな。
そんな状態で受け入れても結局「放置」されるだろうに。

908 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:17:28 ID:z8wUTZPw0
CTの結果で脳内出血(+子供がまだ腹にいる)で搬送依頼したら
19病院拒否ではすまない
死ねば訴訟に引き込まれるから、むしろ死ぬまで放置

909 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:17:31 ID:PQgizKO20
>>905

お前が本当に医師なら、辞めてくれたほうが社会のためになるような気がする。
人格的に最低。

910 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:17:40 ID:XhsTA6is0
>>889
未指定県:秋田、山形、岐阜、奈良、鳥取、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島


詳しくは下記を参照して

総合(地域)周産期母子医療センター
http://www.jaog.or.jp/japanese/jigyo/JYOSEI/center.htm

911 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:18:50 ID:x+Kaxj9T0
テレビでマスゴミはおかしいおかしい叫んでいるがこれまでの医師に対する報道や法曹の医師に対する姿勢をみてれば
何れこうなることは予想されていた。特に福島の大野の医師逮捕劇でそれは決定的となっていた。
何を今更のように驚いているのか。そちらの方がおかしいといいたい。

912 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:19:20 ID:Be3W9Fwi0
>>902
国家試験というものを受けたこともないのか?
殊に医学部の授業なんて教授の趣味を披露する場だぞ。


913 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:19:56 ID:7nTN3or20
<チラシの裏>
ざっとスレを眺めてみたが、やはり「低脳ども僻み妬み乙w」スレになってるのか…

以前は医者の給料ネタなら爆伸び、真面目なネタは10レスもつかずdat落ちだった。
半年ぐらい前から次第に真面目な議論が増え、N速+らしからぬ高いクオリティを
保っていた時期もあった。それでも僻み妬みレスは減らなかったな。

そして今はこのレベル。しかも自分で考えようとも調べようともしない新参が多すぎる。
もう医療問題に疎い馬鹿をいくら説得しても無駄だと分かって諦めたのだろうな。

機会があったら、昔の真面目な医療問題スレとか、
医者板とかの過去ログを読んでみるといい。
彼らは10年前に現在の状況を予言しているのだから。

まあ、N速+民のクオリティじゃ理解することすら無理だろうがな。
</チラシの裏>


914 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:20:06 ID:6Vv2B1jm0
>>904
テレビで事前にきちんと検査して脳内出血だとわかっていれば受け入れてくれたかもしれないみたいなことを言ってたが、
別の病気の可能性が高く、その病気だったら動かしちゃいけないからうかつに検査できないので、
動かすリスクを犯してもまだ安全性の高い病院を探したが、どこも受け入れてくれなかったのにな。
妊婦が出産時に意識を失った時にいちいち脳を検査してたら、そっちの方がリスク高いというのがわからんのだろうか。

915 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:20:22 ID:YP4IIQNd0
>>906
俺、東大だけどテストの勉強だけで国試はうかるから。
それは同意でしょ。(国試のための授業はゼロね)



22 :名無しさん@七周年 :2006/10/18(水) 04:01:49 ID:Be3W9Fwi0
今回一番叩かれるのが大淀病院の「仮眠」産科医だな。
前日に緊急呼び出しがあったかも知れない。
もう若くないから、明日に備えて寝ておかないといけなかったかも知れない。
労働基準法違反の激務を善意と使命感でこなしていたのに「仮眠」をとっただけで人殺し呼ばわりwwww
産科医をやってる己の馬鹿を恨め。嫌なら死ねば?産科医なぞ生きる資格はない。死んでくれwww



916 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:20:28 ID:PZciJn630
満床でも受け入れろってことなのか?
ベッドもない、呼吸器もつなげない、医者も看護婦もつけない状況で受け入れて
どうしろって?
とりあえず病院の門をくぐったら脳出欠は治るのか。

917 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:21:16 ID:r5CWqrIF0
コトー先生を呼んで!!!

918 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:21:49 ID:q4DTZSIh0
たらい回しにはなってないけどな
>>904
手術するのに必要なのは産科医2脳外科医2麻酔科医おまけに小児科医あと茄子が3,4人
こんなの深夜に掻き集められる病院なんかよほどの大病院だな


919 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:22:00 ID:pbZT9ElL0
次スレ
お好きなほうでどうぞ

【社会】分娩中に意識不明になった妊婦が、18の病院に受け入れを断られ、6時間放置される 後に死亡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161058195/

【医療】分べん中意識不明:受け入れ拒否19病院以上か 奈良・大淀病院[1018]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108310/

920 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:22:07 ID:Jke5GY2m0
>>915
へーwww

921 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:22:28 ID:Be3W9Fwi0
>>909
お前が医者になるよりは、社会貢献しているぞ。
俺はリアルに社会貢献してバーチャルで毒を吐いている。
お前はバーチャルで社会貢献をして、リアルには無為。人生がnullとおもわれ

922 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:23:58 ID:x+Kaxj9T0
>>915
だから東大ってあんなに国試の合格率悪いんだ!

923 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:24:07 ID:F9yoNpaJ0
ドクター天馬でないと今回の症状は見抜けなかったんぢゃね?

924 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:25:01 ID:JUNFT9IU0
2ちゃんで煽りあってわかっただろ?
いくら必死で主張しても、
たった一人の人間の意見を変える事すらできない。

言葉は無力だ。

人はそれぞれ信じたい物を信じる。
見えている世界は一人一人違う。
違う世界に住んでるのに、相互理解なんて不可能なんだ。

925 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:25:15 ID:Be3W9Fwi0
>>915
もう、なりすます努力まで放棄したのか?
遊ぶエネルギーも少ない奴だな・・・まさに無能だな。

926 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:25:24 ID:/EEHCslV0
>>921
バーチャルの世界でリアルだとがバーチャルだとかおっしゃる時点でnullではないでしょうかw

927 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:25:28 ID:7nTN3or20
ID:YP4IIQNd0は一晩中このスレに粘着して何がしたいんだろう…


928 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:25:31 ID:awjLZwkY0
こういうケースはそのうちニュースにもならなくなる悪寒。

929 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:26:04 ID:x+Kaxj9T0
>>925
東大の国試合格率が悪いって事を知らない時点で痛いな。

930 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:26:08 ID:sAyNIPGt0
>>913
1スレ目は結構まともだった。
スレ数が増えるごとに話すことがなくなるのはしかたない。

931 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:27:43 ID:aLUaZNnHO
これがヤクザの姐さんとか政治家のカミさんならなんとかなったんだろw

932 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:27:49 ID:wBgkHsUx0
満床で受け入れ拒否ってのを真面目に受け取ってる奴多いけど
あんなの結構いい加減だよ

933 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:28:30 ID:fdmfYBl10
>>927
どうぞ〜

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=YP4IIQNd0

934 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:28:34 ID:YP4IIQNd0
>>929
私立はどうなのかなw

935 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:28:38 ID:6Vv2B1jm0
しかし、本当に医者って、延々と地雷原を歩き続けるような職業なんだな。



936 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:29:01 ID:Be3W9Fwi0
>>926
そういうことを2chでいうことがさらにnull。これをメタnullという。
以下、同じことのループで、メタメタnull、メタメタメタnull、・・・・

937 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:30:36 ID:7nTN3or20
>>930
そうだったのか、これは失礼。
いきなりスレの始め(>>4とか>>9とか>>14)から飛ばしてるなぁと思ったので。

>>933
文末にwがつくことが多いから分かりやすいな。
東大では句点に「w」を使うのか。知らなかった。

938 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:32:57 ID:/EEHCslV0
>>936
もういいですから、毒吐くより、少し精神的にお休みになったらいかがですか?

939 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:36:07 ID:Be3W9Fwi0
>>938
今日中に仕上げないといけない書類があるんだけど、2ch漬けで進んでいないよー。
鑑定書なんだよ。ああー、面倒。

940 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:36:25 ID:8a98BcDO0
そろそろ勤務時間になりますよー
少し休んだほうがいいかと

941 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:37:55 ID:80Qh8yBy0
>>939
鑑定書のどこかに縦読み入れてくださいね、頼みましたよ。

942 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:38:43 ID:7nTN3or20
>>939
もちろん「森功名心」な鑑定書ですよね

943 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:39:42 ID:a6wrxnzH0
これ普通の病院じゃ無理だろう。
かなりの執刀経験がある専門医がいる
大規模病院でも確率的にはかなり低い確率でしか
成功しないと思う。
面子あるからベッド満席て言ったんだろうが、
素直にうちじゃ無理ですといえば良かったのにな。
又は可能な病院を薦める。

944 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:40:39 ID:fGSViK/20
女性、女性と自分の権利ばかり訴える女を
社会は助けるのをうんざりし始めてきてるな。

945 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:42:00 ID:z6LY99QyO
出産に出費を出し惜しみするからこんな事に…

個人病院でちゃんとやれば出産の日も予約でちゃんとできるのに…
普通の病院より+20万くらいで助かる命だったのに

赤ちゃんテラカワイソス(´・ω・)

946 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:44:22 ID:Be3W9Fwi0
>>939





とかなら出来そう。でも、やりませんよ。

>>942
穏便な鑑定書なので無問題ですよ。でも、面倒。宣誓書とか書かされるし。

947 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:45:16 ID:pbZT9ElL0
ことの発端は奈良県立五條病院から、
産科がなくなったことに始まることを誰も言わないのはなぜ?

948 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:45:26 ID:ZP2/dZBT0
これはひどい

949 :きのこ:2006/10/18(水) 07:47:01 ID:aPCu7YeKO
糞ばっか垂れ流してるボケ老人叩きだせばいいだろう

950 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:47:20 ID:Q/GvL6kl0
まぁ、18件が断ったって時点で相当難易度の高いムリな状況だったんでしょ。
医者ばっか責める訳にはいかんよ。


951 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:47:29 ID:ZkIkaPeB0
ババァと結婚するからこうなる。

952 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:48:13 ID:fgWYoOm60
夫がテレビで「ベッドなんてなくてもいいから」って言ってるけど、
ベッドないまま受け入れて緊急で手術しろって事か?
その後どうするのさ。。。モニター管理も出来ずに・・・。
手術して術後の状態悪いままでまた救急車搬送しろとでも???
根本的に行政レベルに訴えて、病院や医師の労働条件を
改善しないとどうにもならないと思う。


953 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:48:15 ID:pbZT9ElL0
>>951
好きになったら仕方ないだろ

954 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:49:10 ID:80Qh8yBy0
>>945
何言ってるんだい?
+20万払って有名産科医で産んでたら、下手に助かって寝たきりになってるだけ。

今回はどうあがいても最初の産科医から1億は取れるでしょう。
24歳の旦那に32歳の嫁を見れば、この旦那かなりストライクゾーンが広いから
また嫁がもらえるよ。
セレブな生活に早変わり。
本書けばさらに上積み可能。映画化すればさらにさらに。
訴訟ビジネス最強。

955 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:49:35 ID:mlxFMX6WO
何だかこの旦那は悔しさより金欲しさって匂いがプンプンする

まぁ男一人で子供を育てる事になったわけだから金は必要だわな

956 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:50:43 ID:NmMSwCOZO
>>944 >>951
そういう問題じゃねえだろ。お前らこそ死ね。

957 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:50:58 ID:x+Kaxj9T0
>>954
そして産科医不足に拍車がかかり、産科医療崩壊。
妊娠しみますか?それとも死にますか?と選択を迫られる時代になるな。

958 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:51:29 ID:r5Dr7U3FO
産科医の10人に1人が訴訟をかかえている。おまけに激務。よくある前置胎盤出血死でも逮捕。
ヤバい妊婦を受け入れて訴えられたらやだからこんなの絶対受け入れたくないよな。

959 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:51:37 ID:mATCSSVk0
とはいえ、救急病院なら救急病院輪番補助金をしっかりもらってるのになぁ

960 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:52:27 ID:6QjuQMYW0
次スレ
お好きなほうでどうぞ

【社会】分娩中に意識不明になった妊婦が、18の病院に受け入れを断られ、6時間放置される 後に死亡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161058195/

【医療】分べん中意識不明:受け入れ拒否19病院以上か 奈良・大淀病院[1018]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108310/

(病院・医者板)
奈良・大淀病院 18病院受け入れ拒否…出産…死亡
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161031717/

961 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:52:31 ID:o7nU38Ch0
しかしこれだけの数の医者がここで必死こいているのを見ると、日本の医療の未来は暗いわな。
早く寝ろ。そして仕事に集中しろ。

962 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:52:41 ID:ZP2/dZBT0
シナ並みの整備だな

963 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:53:48 ID:8a98BcDO0
>>961
寝ないで、勤務の方も多いかとおもうけどなー

964 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:54:09 ID:lurJBdAd0
病院から電話で、「意識不明の妊婦を引き受けてくれ」と言われても
国公立病院じゃ 絶対に引き受けない。
後で、責任問題が出る事は明らか 公務員は、人の精子より、自己保身優先


965 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:54:14 ID:a6wrxnzH0
>954
取れない。金は100%取れない。
これだけは断言できる。

966 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:54:24 ID:vnOTbW1J0
>>950
いや、分娩中に意識不明になったってことは
母体が非常に危険な状態に陥ってるって事になる。
つまり、病院側が引き取ったとしても
母体に万が一死に至る事になれば、病院側に責任追及されて
下手すれば、患者の遺族側から弁護士引き連れて慰謝料を請求される場合がある。
こうなると、病院側の信用は落ちるし、無駄金だって支払わなければならない。
だから、病院側はそんな危険物は基本的に拒否する。

これも、糞弁護士野郎と、余計な知識をB関係に与えたマズゴミのお陰だよ。

967 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:54:40 ID:r5Dr7U3FO
群馬は10秒遅れて地震キタよ。

968 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:55:10 ID:YP4IIQNd0
>>963
ここに書き込んでる医者は当直だよな。
そうじゃなかったらすごいな。

969 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:56:40 ID:LQUWSFq6O
何だな…。医者にも世知辛い世の中になってきたな。やれば医療事故、やらなきゃこれだ。小児科、産婦人科の医者になる人が減るワケだわな。採算優先の病院会社の一面か?

970 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:56:54 ID:IJLHEirG0
日本の癌、大阪。その日本の癌よりも遥かに劣る日本の汚物、それが奈良。

971 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:57:28 ID:memR5Ls00
不眠不休で仮眠をとっても叩かれるし
寝不足で判断を誤っても叩かれる。
もう産科医は人間では無理・・・


972 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:57:32 ID:80Qh8yBy0
>>957
昨夜からこのスレ見てると、弁護士さんとか法曹関係者の人がちらほらしてるね。
でさらに見てると、その中でも、良心的な関係者と思われるレス見てると

・医療訴訟にまでなるのは医者に明らかな落ち度がある時がほとんど。
・そうでないのは、弁護士も勝てない裁判したくないから依頼人を説得して和解に仕向けてる。
・医者は訴訟を恐れすぎ

みたいな結構まともなことを言ってるんだが、医者から見ると、医者の世界でも
昔はそういう医者が多かった。一生懸命やれば患者は分かってくれる、誠意ある対応を
すればいい、みたいな。
でもそういう医者はもう絶滅したよねえ。

973 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:57:54 ID:NmMSwCOZO
ヤブ医者ども、8時だぞ。

974 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:58:35 ID:xe5giOiPO
マスコミが叩きまくったあげく
それに釣られてなんでも裁判起こしまくった馬鹿のおかげだろ
医者叩きしてたやつはこういう事態に
なることもわからず叩いてたのか?

975 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:58:46 ID:r5Dr7U3FO
奈良は国立総合大学すら無いじゃない。
私立奈良大学が国立だと思われてる。

976 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:59:09 ID:7amQZSej0
赤ちゃんかわいいなー。。立派な大人になってもらいたいな。

977 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:59:33 ID:7nTN3or20
>>968
つ ttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=YP4IIQNd0

そろそろ書き込みに矛盾が生じてきそうなので気をつけてくださいね^^

978 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 07:59:53 ID:vnOTbW1J0
>>964
普通は、定期的に観てもらってる産科から提出された契約書に本人が署名してそっちで分娩するのだが
>>1の場合は、そんな事全くしていない夫婦だったのだろうな。


979 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:00:37 ID:WawCn2gq0
>>972
その「誠意」を汲み取れる患者も減ってるんだと思う

980 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:00:41 ID:GkTxKZ0iO
産婦人科医減りまくり
救急医療機関減りまくり

産んだら放置されて殺されて、産まれたら変態に拉致されて殺されて、
学校に行ったらいじめ殺されるのが判ってんのに誰がガキ産もうと考えるんだよ

981 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:00:44 ID:mAtPSwol0
あー、私妊娠中に虫垂炎起こしたんだけど
産婦人科の医者の全員が気付かなかったんだよねー。
産婦人科に限らないけど医者って
自分の担当科以外の知識が無いに等しいんだよね、ほんと。

内科医は総合的に診る必要があるから詳しいらしいけど。

982 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:01:08 ID:YP4IIQNd0
>>977
朝いつから働いてるのかあんた知ってるの?
頭大丈夫ですか。

983 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:01:38 ID:OxlRh/0a0
昨日父親ニュースで見たけど可哀想だったな・・
母親が入院していた病院の院長はうすら笑いを浮かべながら会見してるし

984 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:01:42 ID:80Qh8yBy0
>>965
何言ってるの?
こんな宝の山を前にしてとれないなんて。
18病院からはとれません。でも大淀病院からはふんだくりまくりでしょ。
旦那は今は悲しいが、金額書き込まれた通帳なり通知書みれば、絶対にんまりするよ。

985 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:02:06 ID:uVfdW8g5O
こういう話を聞くと、代理母なんて認めてはいけないと思った。

986 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:02:10 ID:6QjuQMYW0
次スレ
お好きなほうでどうぞ

【社会】分娩中に意識不明になった妊婦が、18の病院に受け入れを断られ、6時間放置される 後に死亡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161058195/

【医療】分べん中意識不明:受け入れ拒否19病院以上か 奈良・大淀病院[1018]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108310/

(病院・医者板)
奈良・大淀病院 18病院受け入れ拒否…出産…死亡
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161031717/

987 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:02:12 ID:x+Kaxj9T0
>>972
恐れてるのではなくて既に受け入れ態勢が万全でないならばやるなという司法の判断が出てきてるからなぁ。
この間の福島の大野の逮捕劇をみてればわかるじゃない。
片岡検事が@「一か八かでやってもらっては困る」と言ってたと思うが。
福島のあれが一か八かというのであればこれを引き受けるのはもう一か八かどころではないだろう。
そしたらし受け入れなくても仕方ないんじゃない?
なんせ司法がそういってるのだから。

988 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:02:48 ID:vnOTbW1J0
>>979
寧ろ、皆無だぞ。
もうね、誠意を汲み取れる患者なんてレアだよ。


989 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:03:18 ID:txgUhkYdO
アホか。

奈良が悪い、それだけの話じゃねぇか

990 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:03:44 ID:MFel2j8f0
旦那の声に泣いた…。

991 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:04:56 ID:UUX5+5XqO
似非医師多いな

992 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:05:03 ID:VDDIU/sH0
('A`)マスコミの論調は相変わらずヒューマンエラー0で当然みたいな感じだな・・・
当然ヒューマンエラーは少ないに越したことは無いんだが、ヒューマンエラーは
どうやっても起こるモノだという前提でその為のフォローする仕組みをどうするかとか
建設的に話を進めろよ・・・

ヒューマンエラー0が当たり前って前提で話し進めるからその仕事に就くリスクが高まって
まともななり手が減っていくんだろうが・・・

993 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:05:29 ID:6QjuQMYW0
次スレ
お好きなほうでどうぞ

【社会】分娩中に意識不明になった妊婦が、18の病院に受け入れを断られ、6時間放置される 後に死亡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161058195/

【医療】分べん中意識不明:受け入れ拒否19病院以上か 奈良・大淀病院[1018]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161108310/

(病院・医者板)
奈良・大淀病院 18病院受け入れ拒否…出産…死亡
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161031717/

994 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:08:13 ID:mtYzY+AS0
もう地域医療が崩壊しているのに
過剰に期待している状態だってことに
みんな気づこうよ

医者も人間だよ。
勤務医の過労死(20代の医師)だってあるんだから


995 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:10:07 ID:K22r5blWO
ベビー発射で永眠か
失笑ものだな

996 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:10:12 ID:YgzNxbfy0
医療の現状
http://www.geocities.jp/black_cross_save/iryounogennjitu.html

997 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:10:17 ID:memR5Ls00
この事件
無関係の奈良の産科医がかわいそう。。。

998 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:10:28 ID:6Vv2B1jm0
>>992
いや、これはヒューマンエラーではなく、どうしようもないパターンだろう。
動かせば危険な可能性が高く、動かさないと脳の検査はできない。
大半の場合は、動かさない方が良いから、この場合だけ特別に超能力ででも、
脳がヤバイ!と判断できないと、無理。無理なものは無理だろう。

999 ::2006/10/18(水) 08:10:44 ID:mqPBTobr0
病院が脳内出血させたわけじゃないからねえ…

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 08:11:02 ID:YP4IIQNd0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)