5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】「A級戦犯」についてだけ条約優位を主張するのは民主党と筑紫キャスター(ないしTBS)の巧妙な二枚舌 潮匡人・産経新聞

1 :春デブリφ ★:2006/10/18(水) 12:03:32 ID:???0
 北核実験の直前まで、国会質疑の焦点は、「A級戦犯は国内法上の犯罪人ではない」との
安倍首相答弁だった。
 10月6日、衆議院予算委員会で質問した民主党岡田克也元代表は「サンフランシスコ条約
で(東京裁判を)受け容(い)れた」経緯に触れ、「当然、条約は国内法に優先するわけで
すから、日本において犯罪人であるというのが正しい答えであると思いますが、いかがですか」
と質した。

 同日夜放送された「NEWS23」(TBS系列)の筑紫哲也キャスターもこう語った。
「国内法的にと言うが、国内法で裁いてない。他方、サンフランシスコ条約を受け容れている」
「条約のほうが上なんで、問題がずれている」
 改めて、彼らリベラル派に問う。国内法(憲法法律)と国際法(条約)はどちらが上位なのか。
 概して憲法学者は国内法優位説を、他方、国際法学者は多く国際法優位説に立つ。他の学説と
して二元論もあるが、民主党と筑紫キャスター(ないしTBS)は国際法優位説を標榜(ひょう
ぼう)した。

 その是非は問わない。
 もし国際法が国内法に優先するなら、当然、日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が違憲
なら、憲法こそ条約違反ということになろう。
 当然、国連憲章(条約)が憲法に優位する。国際法が認めた集団的自衛権行使を、国内法に過ぎ
ない憲法九条が否定するなど身の程知らず。話題の「臨検」(国連海洋法条約)も当然可能となる。

 以上を否定し「A級戦犯」についてだけ条約優位を主張するのは巧妙な二枚舌である。彼らも
まさか、そこまで卑怯(ひきょう)な態度はとるまい。

■ソース(産経新聞・iza)【コラム・断】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/23716/

2 :児玉清:2006/10/18(水) 12:04:39 ID:S3JYlnPB0
その通り!

3 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:04:47 ID:gkbsS8ox0
民主党と筑紫だけじゃないよ。
朝日も新聞やテレビで散々言っていた。

4 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:04:49 ID:E8T4/BUY0
【米韓】韓国政府、昨年の韓米定例安保協議会(SCM)で、日本を『仮想敵国』と表現するよう要請[10/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161133325/

【韓国】 核開発 「北の核実験は日本の日和見も一因」 [10/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161135936/

【韓国】 93年前後に核技術研究をしていたことが発覚 [10/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161111513/


5 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:04:59 ID:E+G3mUXo0
>そこまで卑怯(ひきょう)な態度はとるまい。

思いっきり取るのは確実です。



6 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:05:19 ID:Buz/5Wur0
>>1
ははははは!産経の説き分けは達者だな!よくやった。

7 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:06:10 ID:hQGcTSiY0
  
            統一教会    創価学会
 
         二大韓国カルトの夢のコラボレーション
 
   日本を破壊する! 韓国大好き 安倍晋三 を宜しくお願いします!
 
 
「特別な運命を感じている」・・・公明党大会に出席した安倍首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060930-00000072-jij-pol
天下り容認:安倍総理
http://www.sankei.co.jp/news/060928/sei001.htm
サラ金高金利容認:山本金融相
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060927AT2C2605B26092006.html
東シナ海ガス田共同開発:甘利経産相
http://www.sanspo.com/sokuho/0926sokuho056.html
英語教育中止発言:伊吹文科相
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060927AT1G2702C27092006.html
中韓と歴史共同研究に積極姿勢:安倍首相
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006100401000279
「日韓友好の力になりたい」:安倍首相の妻、昭恵さん
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061004i515.htm
村山富市首相談話と河野洋平官房長官談話について継承 安倍首相
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20061006k0000m010101000c.html
日韓合同放射能調査、竹島海域も
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20061007a4700.html
日本の権益、10%に削減=アザデガン油田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000014-jij-int
就任直前に創価学会の池田大作氏と極秘会談「政権運営への協力」を求める:安倍首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061011ia01.htm
  

8 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:06:21 ID:MJXaemXV0
結局バカ番組だけやってるフジの勝ち

9 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:06:37 ID:5zCrbFKR0
産経は甘いな。
彼等は卑怯な態度は平気で取るやつらだ。

10 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:06:44 ID:UruxoTNA0
分かりやすくていい記事だな。GJ

11 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:06:46 ID:t1CGIowi0
卑怯者の代名詞が筑紫ですよw

12 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:06:48 ID:K2KoHOtD0
断とか新聞でしか読めなかったのにネットでも読めるようになったんだな

13 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:06:58 ID:sfqGogKQ0
今までずーーーっと、その卑怯な態度をとり続けてきたわけだが。

14 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:07:25 ID:BmU/rjCX0
卑怯者が卑怯な態度とるのは当たり前。

15 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:08:10 ID:ZJBhOAOR0
被害者に許してもらわにゃあ、国内でA級仲間を庇ってても仕方ないだろ

16 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 12:08:31 ID:FZRFi0DO0
左の奴らはいつもダブルスタンダート

その矛盾に気付きもしない、頭がお花畑の奴らだらけ

17 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:08:56 ID:Un4ZIkvLO
あまいな
嘘も突き通すと本当になると思っている奴らだからな


18 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:10:13 ID:CKID/Yo/0
いいじゃねえか、A級戦犯なんてほかに移しちまえば。分子に反対する奴って、
必死になってキムジョンイルかばう鮮人みたいな奴だな。

19 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:10:31 ID:QMPGUCZ50
土筆は隠居して縁側で茶でもすすっていろ!

20 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:10:45 ID:Xt/QCV2W0
>彼らもまさか、そこまで卑怯(ひきょう)な態度はとるまい。

これは今夜あたりのNEWS23が楽しみですね。まぁ、もともと見てないけど。

21 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:11:04 ID:H0cfgZ/60
畜死wwwwwwwww

22 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:11:09 ID:E2Y9Qcpe0
とっても分かりやすく解説してていいとオモタ
産経GJ!

23 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:11:23 ID:+Lc2e91z0
鳩山政権になれば国民の言論は統一され、徴兵制が導入されます
鳩山は北朝鮮の将軍様と同じ思想

24 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:12:00 ID:g0LUrIhq0
藤木君以上の卑怯者ですから。

25 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:12:42 ID:FFg7FrGd0
憲法のみが条約に優先するという考え方もあるんじゃないか

26 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:12:42 ID:8BHSZVWj0
詐欺師が人を騙すことは当たり前と思っているのと同じように
卑怯者は卑怯な主張をすることに何の躊躇も抱かない。
それが筑紫である。

27 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:12:45 ID:qJ0fVQ6MO
>>1
なるほど。

28 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:13:15 ID:U4pfof5A0
正面から書くとわかりやすいなあ。

アカピの斜め書きとは大違い

29 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:13:34 ID:s61QzZaK0
筑紫は朝日新聞とってそうだなあ

30 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:13:36 ID:Buz/5Wur0
マジで産経頭いいわ。朝日のこじつけ記事とは大違いだ。

31 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:13:57 ID:7XzwZXll0
産経ナイスだ

32 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:13:57 ID:PQ9VX39R0
だって朝鮮人じゃん!

33 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:14:29 ID:l4C95m3LO
筑紫www
個人名でたよwwwww



34 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:14:33 ID:yJiLogqA0
日本は東京裁判史観により拘束されない ――サンフランシスコ平和条約の正しい解釈
http://ime.nu/www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm
 大東亜戦争の終結直後に連合国占領軍によって強行されたいわゆる東京裁判(極東国際
軍事裁判)が、国際法に違反する政治的茶番劇であったということは、近年においてすっかり
日本国民の常識として定着した観があります。しかし、その反面、あくまでも東京裁判を肯定
して、その判決中に示された日本悪玉史観を奉持し続けたいと考えている人々もいることは
事実のようです。そのような人々は、えてして「日本は、サンフランシスコ平和条約十一条の
中で東京裁判を受諾しているから、東京裁判史観を尊重する義務がある」と主張する傾向が
あるように見受けられます。最近では、政府部内にも同じような考え方で東京裁判史観に拘泥
する人が若干いることが判明しています。しかし、平和条約十一条を右のように解釈すること
は、国際法理上、間違っています。その理由を以下に説明します。
     (中略)
 要するに、十一条の規定は、日本政府による「刑の執行の停止」を阻止することを狙ったもの
に過ぎず、それ以上の何ものでもなかったのです。日本政府は十一条の故に講和成立後も、
東京裁判の「判決」中の「判決理由」の部分に示されたいわゆる東京裁判史観(日本悪玉史観)
の正当性を認め続けるべき義務があるという一部の人々の主張には、まったく根拠がありません。
 筆者は昭和六十一年八月にソウルで開催された世界的な国際法学会〔ILA・国際法協会〕に
出席して、各国のすぐれた国際法学者たちと十一条の解釈について話し合いましたが、アメリカ
のA・P・ルービン、カナダのE・コラス夫妻(夫人は裁判官)、オーストラリアのD・H・N・ジョンソン、
西ドイツのG・レスなど当代一流の国際法学者たちが、いずれも右のような筆者の十一条解釈に
賛意を表明されました。議論し得た限りのすべての外国人学者が、「日本政府は、東京裁判に
ついては、連合国に代わり刑を執行する責任を負っただけで、講和成立後も、東京裁判の
判決理由によって拘束されるなどということはない」と語りました。これが、世界の国際法学界の
常識なのです。

35 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:14:51 ID:Xt/QCV2W0
>>18
A級戦犯肯定ということは、日米安保条約万歳、憲法9条は条約違反、
「臨検」(国連海洋法条約)も当然可能だよ派の方ですか?

36 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:15:09 ID:nGETjT0v0
確かにサンフランシスコ条約では
日本の集団的自衛権を承認してるしな

ってことは日本の集団的自衛権は国際法レベルでは問題ない

37 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:15:10 ID:N1pnJTv70
これはいい記事ですね。
この点をどんどん追求していきましょう。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:15:20 ID:7PC6/u+B0
筑紫なんて死んだはずの局に高給もらいながら必死でしがみついてるんだから
卑怯な事なんて屁とも思わず軽くやってのけるよ。
そういう人間だ。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:15:58 ID:Cpgz+agk0
政治に二枚舌だからけしからんと言っても殆ど意味は無いよ。
世界中二枚舌だらけ。
その二枚舌を押し通す為に軍事力がある。
日本の歴史問題を叱責しながら、現在進行形でチベット侵略し、
中国人を一番殺した共産党に政権任せてる中国なんてその超典型。

批判の手段としては、使えるけどね。
力は殆どない。

40 :名無しさん@9周年:2006/10/18(水) 12:15:59 ID:vtlMWmcZ0
とても読みやすかった。GJ!
国あってこその国際と思うんだが。


41 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:16:10 ID:E+G3mUXo0
筑紫がニュースステーションやめる久米宏を「戦友」と呼んだのは問題ならないのか?



42 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/10/18(水) 12:16:15 ID:80cCGlSy0
  カキカキ
  ( ^▽^)
  ノ つ_φ))____
 ̄ ̄\        \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ┌──────┐
  │潮   グッジョブ│
  └──┬┬──┘
        ││
   ( ^▽^) |
   ノ   う|

43 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:16:37 ID:2tiua9Vn0
>>18
そもそも一部だけ分詞する事は出来ない。
コップの水に牛乳を一滴垂らしてしまうと、
水と牛乳を完全に分ける事が出来なくなるのと一緒。


44 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:17:04 ID:F7rkT44fO
しょうがない。民主党支持者もtbs視聴者も外国の権威の言い分を鵜呑みにする為だけに生きているんだから。

45 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:17:54 ID:U4pfof5A0
>>25
憲法は政府を縛るものだから
国連に加盟し、先進国として認められている以上
国際的な義務は等しく日本にも発生するので、
いい加減にしとかないと制裁されるかもw

もちろん自治独立の権利とのバランスはあるけど、
馬鹿サヨの政争ごっこの道具じゃない。

46 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:18:26 ID:Prkq2fWQ0
あーこれちょっと、
潮匡人の前段の立論がおかしいな。

占領当時は有罪だったものが独立回復後 ( つまり平和条約締結後 )は
罪を不問にしたり、 名誉回復することは
敗戦国の主権国家としての当然の権利であり、
それは国際法で護られている。

日本国内の議会で東京裁判を
「 違法裁判 」 とみなし不当性を決議することすら自由だ。
で日本はそこまではまだ実行してはいないが、
国会の決議をもって名誉回復がなされた。
それらに対して、中共や韓国のような第三国はもちろん、
戦勝国だからといってアメリカなどが内政干渉することはできない。
ただ、日本が、 「 違法裁判 」 とみなした 「 賠償請求 」 を戦勝国に求めたり、
報復戦争のネタにすることが、国際法上で禁じられているだけだ。

よって二元論云々でなく、戦犯が名誉回復をすることは、
国際法に照らし合わせても全くもって瑕疵がないのだが。

47 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:18:35 ID:Cpgz+agk0
まあ政策批判する時は、二枚舌攻撃が一番やりやすくて、しかも筋も通ってる
んだけど、正直青臭い。
政治は数学じゃないんだから、結局国益で二枚舌なんて平気で使い分ける。
それが政治家。

小林よしのりの「いわゆるA級戦犯」もそうだったな。

48 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:18:50 ID:D40JKfsa0
日本に住んで、今の日本の恩恵タップリで暮らしてるヤツが
反日になるのがおかしいんだよ。
こいつら、全て敵性外国人と見なして強制退去させたらいいじゃん。
もういいかげんウンザリしてきたよ、へぼキャスター。

49 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:18:51 ID:nGETjT0v0
>>44
彼等がすがる権威って
ハワイ大のヴァン・ダイク教授ぐらいだろ




50 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:18:58 ID:pd1+UVD7O
中には異説もあるが一般に憲法>条約>法律なんだがな
国際法が最優位って学者もいるが
産経はもう少し勉強しる

51 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:19:23 ID:QXsE1KNj0
中日新聞の反論まだー?

52 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:19:39 ID:xZtivvVpO
潮節キター


53 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:19:46 ID:3zIr9zxN0
筑紫の一回の出演料は500万くらいなんだろ。
毎日毎日。あれだけの仕事で。
こんな人間にまともな奴はいない。

54 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:20:43 ID:V2SVK3400
筑紫さん、あんた腐臭がするよ

55 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:21:02 ID:vmG36bFK0
時々酒飲んでTVに出ている筑紫は醜悪。
あいつの常識は、日本の非常識。
云っていること、支離滅裂。
筑紫ノバかは、自説の北朝鮮擁護論やれよ。

しかしDNAが在日だから、しょうがないかも。


56 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:21:26 ID:nGETjT0v0
>>50
だから、筑紫&(-@∀@)が
ダブルスタンダードだって言ってるんでしょ

57 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:21:45 ID:fAgFGAkG0
>53
まるで泥棒だな

58 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:21:53 ID:Z7duoCFS0
民主党って複雑怪奇。昔、野田佳彦がA級戦犯は国内法では犯罪人ではないことを
確認する質問してなかったっけ?


59 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:22:36 ID:jxcHVVrO0
>>50
>一般に憲法>条約>法律

それって本当か?
何で条約が憲法と法律の間に入るんだ?

60 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:22:52 ID:jHeSa6ZW0
産経、ぜんぜん、勉強してないな。

ほぼ100%の憲法学者、国際法学者が、憲法>条約>法律、の順序だ、
と考えているのだが・・・

61 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:23:01 ID:XSMX97tp0
条約=国際法?

サンケイ、無理言うな

62 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:23:14 ID:Prkq2fWQ0
>>50
お前もなw


>>46

63 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:23:35 ID:yJiLogqA0
A級戦犯 「反対派の論理破綻」民主・野田氏

民主党の野田佳彦国対委員長は、首相の靖国参拝に関して政府に
提出した質問主意書で、「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。
戦争犯罪人が合祀(ごうし)されていることを理由に首相の靖国神社参拝に
反対する論理はすでに破綻(はたん)している」と主張した。
A級戦犯合祀を理由に、首相の靖国参拝を批判する前原誠司代表らと
一線を画し、波紋を呼びそうだ。

 野田氏は「サンフランシスコ講和条約と四回に及ぶ(戦犯釈放を求める)
国会決議と関係諸国の対応によって、A級・B級・C級すべての『戦犯』
の名誉は法的に回復されている」と指摘。その上で「社会的誤解を放置すれば、
『A級戦犯』の人権侵害であると同時に、首相の靖国参拝に対する合理的な
判断を妨げる。『A級戦犯』に対する認識を再確認することは、
人権と国家の名誉を守るために緊急を要する」と訴えている。

 また、講和条約一一条の和訳をめぐり、「外務省訳の『裁判』は『判決』
の間違い」との指摘があるにもかかわらず、政府が「東京裁判などの『裁判』
を受諾した」としている問題に言及。「裁判を受諾した場合は、
日本は『南京大虐殺二十数万』や『日本のソ連侵略』などの虚構も含め、
満州事変以来一貫して侵略戦争を行っていたという(裁判の)
解釈を受け入れたことになる」と批判した。

64 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:24:13 ID:h3R/BPC00
>>1
まぁ、言いたい事はわかるけど、ちょっとバカっぽい発言だな。
県の条例で禁止されてることは、法律が許してても禁止だけど、
法律違反を県の条例で無罪にすることは出来ん。

産経は応援するけど、ちょっとこれは的外れ。

65 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:24:14 ID:4QeunHSb0
これはサルでも分かるくらい筋が通っているように見える
俺みたいなシロウトには詳しいことは判らんが

これにたいして筑紫たちがどう反論するか楽しみ

66 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:24:51 ID:mFyJJctd0


     チ ー ム 世 耕 (笑)      チ ー ム 世 耕 (笑)      チ ー ム 世 耕 (笑)
     チ ー ム 世 耕 (笑)      チ ー ム 世 耕 (笑)      チ ー ム 世 耕 (笑)
     チ ー ム 世 耕 (笑)      チ ー ム 世 耕 (笑)      チ ー ム 世 耕 (笑)




67 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:25:58 ID:gMrWVayw0
>>50 お前こそ国語能力0のようなんでもっと勉強しろ。
1を百回嫁

68 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:26:56 ID:J5MRHqApO
売国奴筑紫は早く死ね
貴様の番組を真面目に視ている奴なんていねーから早くモナについてコメントしろ

69 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:27:52 ID:62jI+5ehO
嫌がる国民までもを騙して
戦争続けた奴らが
A級戦犯じゃないなんて
これじゃ北朝鮮と一緒じゃないのか
一種の詐欺行為に
正統性持たせたらあかん

70 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 12:28:02 ID:RpevVdDM0
>>65
反論なんてしないでしょ。
一度言い負かされても、他の場所で平気で同じことを100回言う。
そうすればそれが常識になるのが、今までの日本だった。

71 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:28:04 ID:yJiLogqA0
【野田氏の質問主意書要旨】

 民主党の野田佳彦国対委員長の質問主意書の要旨は次の通り。

 「A級戦犯」と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。戦争犯罪人が
合祀されていることを理由に首相の靖国参拝に反対する論理はすでに
破綻している。「A級戦犯」に対する認識を再確認することは、
人権と国家の名誉を守るために、緊急を要する。

 「A級戦犯」として有罪判決を受け禁固七年とされた重光葵は釈放後、
鳩山内閣の副総理・外相となり、勲一等を授与された。同じく終身刑とされた
賀屋興宣は池田内閣の法相を務めている。これらの事実は「戦犯」の名誉
が国内的にも回復されているからこそ生じたと判断できる。

 重光、賀屋らの名誉が回復されているとすれば、同じ「A級戦犯」として
死刑判決を受け絞首刑になった東条英機以下七人、終身刑ならびに
禁固刑とされ、服役中に獄中で死亡した五人、判決前に病のため死亡した
二人もまた名誉を回復しているはずである。

 「A級戦犯」とは、極東国際軍事裁判当局が事後的に考えた戦争犯罪の
分類であり、法の不遡及(そきゅう)、罪刑法定主義が保証されず、
法学的な根拠を持たないと解釈できる。

国際法上はアムネスティ条項の平和条約が結ばれた時点で交戦法規違反者の責任を免除する。

72 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:28:25 ID:91u2DznS0
>>64
その例えが的外れだと思うおw

73 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:28:28 ID:XQApDW4k0

すげえな

こういう切れる論説久しぶりに見た

バッサリだw



74 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:28:29 ID:nGETjT0v0
>>66
【政治】民主・前原前代表「北・核実験は未曾有の危機。“周辺事態”と認定できる」「(小沢氏ら)党首脳
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161137797/

代表が前原だったら支持者増えたかも、だよ


75 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:28:34 ID:KFrUOH0w0
いやいや国際法と国内法は同位だろ
国内では国内法が優先され国外では国際法が優先されるんだよ

少数説だろうな

76 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:29:00 ID:Z7duoCFS0
>>60
だから、都合の良い時だけ順番変えてやがるって指摘しているのだよ。

77 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:29:04 ID:fyutmkp70
自分の信念と、人様との約束だったら、人様との約束の方が優先だろ?
そもそも、自分の信念と相容れない約束をすることが間違いだが、
一旦約束をしてしまったのなら、自分の信念がどうあれ約束を守るべきだろ?

もし条約より憲法が優先するなら、江戸幕府が欧米と結んだ不平等条約を
廃止するのに、明治政府があくせく苦労する必要はなかったじゃないか?
条約の内容を無効にする明治憲法を制定すれば、それで終わりだったはず。

78 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:30:15 ID:7XzwZXll0
そもそも靖国を問題視してるのは、特アくらいしかないんだがな
外交上優位に立とうとする他国のプロパガンダを国内に垂れ流す奴は、等しく売国奴

79 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:30:35 ID:3xb7aAJs0
これは笑ったw

80 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:30:39 ID:GeG80VV2O
>>25
憲法を基に他の法律ができてるわけで。

81 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:30:42 ID:RSO9Ui5e0
>>77
憲法に諸外国との債務契約はこれを自動的に破棄する
とか入れときゃそれで終わりだしな

82 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:31:11 ID:wbRHLlka0


   ヤ  ツ  ラ  は  そ  れ  を  承  知  で  や  っ  て  ま  す



83 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:31:35 ID:shOuxIcm0
国内法とか国際法とか関係ないんだよ
憲法なんだよ
憲法にA級戦犯は犯罪人ではないって書かないと彼らは納得してくれないよ
でも憲法改正には断固反対するよ

84 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:32:08 ID:dITbOI9l0
何をいまさら…

85 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:32:44 ID:fyutmkp70
>>64
まー、つりだとは思うが、あえて釣られてみます。

自治体の作る条令のことなんかどこにも書いてないわ。

86 :殺韓三号:2006/10/18(水) 12:33:39 ID:WTPptqbH0
禅問答みたいだなあw

87 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:33:57 ID:HkAN6iKL0
つーかさ
筑紫ごとき一介の似非ジャーナリストの発言にいろいろ噛み付いても
しょーがねーだろ
は?マスコミ?あぁ〜一番低能なやつらの巣窟ですねってバカにしてりゃいいんだよ
そういう意識を持つことが大事
連中の言ってることなんてうかつに信用しなければ済む話だし
なんか上から目線で言ってきてもマスコミ風情が何ぬかしてんだよって
思ってれば大丈夫
じじい世代はけっこうマスコミを妄信しがちな傾向があるけどネット世代の
若者は今時筑紫みたいなやつの戯言に共感するやつの方が少ないから完全無視しとけばいい

88 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:34:43 ID:pUaIflmr0
>>72
条令と条約を取り違えてるんじゃないか?

釣りかもしれないけど。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:34:45 ID:IvNKHjFY0
は?都合のいい事だけ主張しますが何か?

90 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:34:56 ID:khjoFGSe0



馳駆し って、朴三寿のこと?









91 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:35:17 ID:m342sNmI0
今の米国連大使は国内法と国際法はどちらが上位なのか
以前に、国内法は国民に選ばれた議員が制定したが、国際法の制定者は
誰の信任も受けていないのでなんの拘束力もない。
”国際法は法ではない。”と断言している。

92 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:35:25 ID:U4pfof5A0
>>50
ほほー。
条約は憲法に基づいて策定されるのか。
で、それってなんていう世界憲法?

93 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:38:13 ID:gBNQsjLs0
>>15
国内だけではない、当時の連合国の主要国数国の同意も得た上での無罪放免だ。

94 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:38:58 ID:RwzI+EL+0
こういうつっこみを首相がやってくれたらいいのになあ…。

95 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:40:19 ID:yJiLogqA0
私は、一九八六年の第一回の訪朝の後、同じ日本経済新聞社に勤めている同僚記者に、
内閣情報調査室と公安調査庁関東公安調査局に連れていかれまして、その当局から
日本の安全のために協力してほしいと懇請され、ささやかな愛国心から協力を約束しました。
々はそれを受けて日本の政府に働きかけるということになっていると言いました。
私はびっくりしまして、私の帰国運動に名をかりた身の代金要求交渉を進めようと
している北朝鮮のお先棒を担いでいる日本の有力メディアはどこかと考えました。
帰国後、そうした北朝鮮側の情報操作の受け皿が何とTBSだったことを、家内への
TBS外信部長岡元隆治氏の手紙で判明しました。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001515420020725009.htm

96 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:40:40 ID:GUp1NIfM0 ?2BP(0)
>>1の記事は「国内法」で憲法と法律を
一緒にしちゃってるのが突っ込みどころってことかな。

97 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:42:21 ID:9JC6wk2T0
>>96
憲法も国内法でしょ。あんた馬鹿?


98 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:42:25 ID:znymuaCS0

 てか、左翼の揚げ足を取っただけ。

 左翼よりも、そろそろ外人が納得する説明が必要。


99 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:42:37 ID:pUaIflmr0
>>96
どっちにしても条約の優先順位の方が上(条約>憲法>法律)という説との対比なんだから、
別に分ける必要はない。

100 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:43:35 ID:EQrV6Bqj0
「まさか、そこまで」を現実にするのは半島民族。

101 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:44:04 ID:CaUmUr0R0
暇人どもが言葉遊びで釣ったり釣られたりしているだけなのに
産経も暇人の遊びに加わるのかwww

戦犯は戦犯であって、戦犯という存在に
定義や位置付けを与えることができるものは戦争の事実だけ

戦争者の立場からみて犯罪人であると断罪されたのが戦犯
国内法での位置付けを首相に言わせようとしても全く意味が無い

102 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:44:21 ID:lC7YYIiE0
つまり正当か不当かどうかは、さて置いて、筑紫サンの言っている事を
正しい事として聞き入れるなら、集団的自衛権も臨検もOKって事に
なっちゃいますよ?それでも良いんデスカ?って批判だろw

産経記者が国際法と国内法の優先順位を認識してるかは微妙だな。

103 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:44:53 ID:N44NrPGF0
ちょwww
痛いところ突きすぎwww
少しは手加減してやれよwwww

104 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:45:40 ID:DU2RdVzE0

戦争犯罪人と名指しされた日本人の命と引き換えに、サンフランシスコ平和条約が締結されて
世界は平和を取り戻した。もちろん、条約には戦犯に関する取り決めが盛り込んである。

この条約に署名、批准していない国々は戦犯について発言する権利はなく、日本の立場を損ねたり
害したりするような行動に出る資格はないと記してある(第二五条)。

しかも、日本と四十八カ国との間で交わしたこの肝心な条約に、中華人民共和国、韓国、
中華民国(台湾)は署名も批准もしていない。

つまり現在、日本との間でトラブルを抱えている中・韓いずれもが、国際条約の上でA級戦犯に関して
発言資格なしとされた国々なのである。今のところ資格ありとされる国から日本は一度もクレームを受けていない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンフランシスコ平和条約
第25条

この条約の適用上、連合国とは、日本国と戦争していた国又は以前に第二十三条に列記する国の領域の
一部をなしていたものをいう。但し、各場合に当該国がこの条約に署名し且つこれを批准したことを条件とする。
第二十一条の規定を留保して、この条約は、ここに定義された連合国の一国でないいずれの国に対しても、
いかなる権利、権原又は利益も与えるものではない。また、日本国のいかなる権利、権原又は利益も、この
条約のいかなる規定によつても前記のとおり定義された連合国の一国でない国のために減損され、又は害さ
れるものとみなしてはならない。



105 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:46:46 ID:nnuqgCom0
>>50
そういうことを言ってるんじゃねーべ?
チクシ一族はA級戦犯論議のときは条約優位説をとるくせに、憲法9条の問題に関しては憲法優位説をとっている
かのごとき主張をしてるから二枚舌だって言ってるんだろ。

106 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:47:57 ID:pUaIflmr0
メディアの人間って、取材などで他人に迷惑をかけることをやっておいて、
講義すると『こっとは仕事でやってるんだ!』って開き直ることが多い。
仕事は、モラルや法律よりも上だと思ってる。
その記者連中の社内では、仕事が最優先かもしれないが、社外の人間にとっては、
「あんたの仕事に付き合わされる義理はねーよ!」ってなることに気づいていない。
他人よりも自分が最優先って気持ちが、「国内法>条約」という主張につながるんだろうな。

107 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:48:16 ID:jHeSa6ZW0
一応、多少説明。
憲法、条約、法律の優位性の関係について議論した国会議事録。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/159/0126/main.html

>>概して憲法学者は国内法優位説を、他方、国際法学者は多く国際法優位説に立つ。
>>他の学説と して二元論もあるが、民主党と筑紫キャスター(ないしTBS)は国際法
>>優位説を標榜(ひょう ぼう)した。

たちません。憲法学者も国際法学者も、憲法>条約>法律、と考えるのが普通です。
政府見解も基本的に同様です。(一部の条約は憲法に優位したり同順位になる場合がありうるの
ではないか、とする修正的な憲法優位説ではないか、という説明が上の国会審議では
なされていますが)

>>もし国際法が国内法に優先するなら、当然、日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が
>>違憲 なら、憲法こそ条約違反ということになろう。
>>当然、国連憲章(条約)が憲法に優位する。国際法が認めた集団的自衛権行使を、国内法に
>>過ぎない憲法九条が否定するなど身の程知らず。話題の「臨検」(国連海洋法条約)も
>>当然可能となる。

安保が違憲かどうかはともかく(私はそういう見解はとりませんが)、そもそも条約が憲法に
優先する、という見解を政府も通説もとっていません。
憲法>日米安保条約、ポツダム宣言、国連海洋法条約>法律
になります。

108 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:48:31 ID:7XzwZXll0
>>104
そのネタでも突っついて欲しいな

109 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:49:08 ID:GUp1NIfM0 ?2BP(0)
>>99
いや、もしかしてこういうことを岡田は言ってるのかなと思ってw

「当然、条約は(憲法以外の)国内法(=戦傷病者戦没者遺族等援護法等)に優先するわけですから、
日本において犯罪人であるというのが正しい答えであると思いますが、いかがですか」

110 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:49:55 ID:yJiLogqA0
真の左翼なら東京裁判(復讐裁判)など認めるべきではないな。
勝者が敗者を国際法を無視して裁く。
二度とあってはならない。

111 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:51:21 ID:E8xJqY1A0
国会の全会一致で戦犯の名誉回復をしたんじゃ?
だいたい、日本においては何の罪に問われるの?

112 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:53:34 ID:umU9RY7P0
>>110
不遡及の原則に例外を唱える学説はある。イェーリングなんかがそう。


113 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:53:58 ID:yJiLogqA0
答弁本文情報
経過へ | 質問本文へ
 平成十三年七月十日受領
答弁第一二一号

  内閣衆質一五一第一二一号
  平成十三年七月十日

内閣総理大臣 小泉純一郎

       衆議院議長 綿貫民輔 殿

衆議院議員辻元清美君提出内閣総理大臣の公的な資格での靖国神社への参拝等に関する質問に対し、
別紙答弁書を送付する。

六について

 我が国の法律には「A級戦犯」という用語を用いた規定は存在しない。
 なお、昭和二十八年当時、平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する法律
(昭和二十七年法律第百三号)に基づき、平和条約第十一条による極東国際軍事裁判所及び
その他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者について、
その刑の執行が巣鴨刑務所において行われるとともに、
当該刑を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び仮出所が行われていた事実はあるが、
その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。
http://www.ne.jp/asahi/nozaki/peace/data/data_syuisyo_yasukuni.html

114 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:56:02 ID:oNZ7T7YE0
ただ一元説をとるとしても条約の国内法的効力は
法律の施行を必要とするのが通説的見解ではなかったかな?

まあ本論点とは直接は関係ないし
産経の指摘が的外れであることは明白だが。

115 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:56:15 ID:SXFdtDiU0

山本モナで解る通り、民主とTBSは癒着がある。


116 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:56:51 ID:M3qruwDQO
潮ワインダーは相変わらず健在だな。

117 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:56:58 ID:IP58InP40
(-@∀@)<そうとばかりはいえまい

118 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:57:11 ID:t6DKIRwt0
卑怯者に向かって最後のセリフは皮肉以外の何物でもない

119 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:57:30 ID:umU9RY7P0
>>113
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に
死亡した五名並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられ
ていない

120 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:58:07 ID:I7UoKXGx0
NHK AM ラジオ第一放送 の朝のニュースなんだけどさ、
出てくる大学教授とかのコメントが、どれもこれも売国発言なんだけど、
どうにかしてくれないか?

北チョンのやっていることは全く触れず、
日本の制裁措置は国連の決定の枠を越えているから、今後、国連で問題となるのは日本の行為である、とか、
そんなことばかり言っている。

だれかコイツ穀してくれよ。

121 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 12:58:30 ID:Un1AtmtA0
>>114

そうなのか
だめじゃん産経

122 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:04:05 ID:oNZ7T7YE0
>>107で完璧だと思うが、分かりやすく通訳すると

@岡田、筑紫が問題にしているのは 条約と法律の関係=条約>法律 ということ。
 これは通説であり政府見解と思われる。
A産経が問題にしているのは 憲法と条約の関係=条約>憲法にしないと
 一貫しないと言っている。
Bしかし岡田や筑紫は憲法と条約の優劣には言及していないので
 矛盾の指摘になっていない。

123 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:04:08 ID:pUaIflmr0
サンフランシスコ講和条約における「極東軍事裁判の判決の受諾」とは、
つまりこういうことである。
例えば、日本人が海外旅行中に、日本の国内法での禁止されていないが、
渡航先の国の法律では禁止されている行為を行って処罰されたとする。
しかし、日本政府としては、他国においてその国の国内法によって裁かれた
ことについて、原則としてその国の国内法を尊重し、その国の裁判の結果を
受け入れることになっている。(著しい人権蹂躙がない限りにおいて)
しかし、その人が景気を満了したり、釈放されて日本に帰国しても、
日本政府はその人を国内法における犯罪者や前科者として扱うこと絶対にはない。
戦時中に捕虜として捕らえられて、収容中の行為等により収容国において軍法会議
にかけられて有罪になった人も大勢いるが、日本政府はその人たちを犯罪者と
して扱うことは決してないが、収容国に対して異議も申し立てない。
そういうこと。

捕虜が脱走を企てたり、反乱を企てたりして収容軍に処罰されることは
珍しいことではないが、それらの捕虜に対し、国内から非難したり
「犯罪者扱いせよ!」と主張するのはかなり珍しいこと。


124 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:04:11 ID:6SjiPcEq0
何時までも、何時までも、平和を侵した罪に問われた人を
犯罪者扱いするなよ! 
日本には「罪を憎んで人を憎まず」なんて素晴らしい言い方もある

裁きを受けその刑を受け入れ命をもって償った人を、何時まで犯罪者として当事国が貼り付けるのだ
法治国家としては刑罰を終えた人を、犯罪者扱いする事は「差別」としているのではないか?

125 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 13:04:19 ID:c6SQzv+A0
潮匡人はちょっと過激な部分もあるが、良いこともよく言う右派

126 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:06:17 ID:j7Iz1CdF0
憲法>条約>法律

これに異論ある人ってなんなの

127 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:06:27 ID:0JNanpjL0
潮先生は相変わらず面白いことを言うな

128 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:06:41 ID:lWTcRleY0
しょせん筑紫だろ?

通名所持者に理屈を説いても無駄w

ってかこのチョンコロを飼っているTV局も終わっトル

129 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:09:34 ID:/r7x8v2iO
さすが産経
来月から二部づつ取るよ

130 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:10:44 ID:eNu8dUbV0
法的効力の優位性は、憲法>条約>法律
条約は公布を以て国内法としての効力を持つ
こうだろ・・・常識的に考えて

131 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:12:07 ID:pUaIflmr0
>>126
条約を締結しておいて
「この条約は憲法違反だから守るわけにはいきません」という論論理が
当たり前のこととして通用するってこと?

だとしたら、徳川幕府が締結した不平等条約の改正に明治政府が苦労したのはなぜ?
明治憲法で条約の不平等を帳消しにするだけでよかったっのではないのか?

132 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:12:37 ID:hPX5EfPJ0
だが、産経支持者には負け組が多い

133 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:14:00 ID:X0CXhyse0
>>122
国内法において裁かれていない人を指して「日本において犯罪人である」
というのは違和感があるなあ。

A級戦犯の問題は全てこれにつきるんじゃない?
今イラクでやっているように、日本の法に基づいた裁判を行うべきだった。
結果がどうであれ。

134 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:14:44 ID:0JNanpjL0
>>131
せめて現代を例にだそうぜ


135 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:15:00 ID:PtM3Urpv0
>>130
国内で公布されるまでは、条約締結後もその条約の文言に違反しても条約違反には当たらないってこと?


136 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:17:10 ID:PtM3Urpv0
>>130
ゲンダイ? ヒュンダイ?

明治のころから、現代までの間のいつ条約と国内法の優先順位が入れ替わったの?


137 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:17:53 ID:X0CXhyse0
>>131
 条約を破棄することができるかどうかは、条約を破棄した際に起きるであろう
事態を許容できるかどうかにかかっているわけであって、法理論や感情は全く
どうでもよいこと。明治政府は、一方的に破棄した場合、国際的な信位を失い
国が立ち行かなくなることを心配したのでしょう。カネも借りられなくなる。

条約の一方的な破棄はよくあること。破棄しないで従うこともよくあること。
従うと言っておきながら従わないのもよくあること。

138 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:21:03 ID:U3wPZ/SY0
ゴミ新聞の参詣に2枚舌って言われてもな〜(藁

139 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:22:45 ID:jHeSa6ZW0
>>131、135
それは条約の対外的効力と対内的効力との問題でもありますし、法的な問題と政治的な
問題をごっちゃにしています。

憲法に反した条約は「国内法」的には当然無効となります。ただし、対外的には政府は
締結した条約をできるだけ国内法でもきちんとできるようにしていく「国際法」的な義務が
ある、と解されます。(国際法の点はちょっと自信なし。詳しい人、補足頼みます。)

あと、「国際政治」的には、相手方はお前はなぜ無効な条約を締結したんだ、と非難は
するでしょうし、当然そういう批判は可能です。特に明治時代のような状況なら軍事的な
圧力をかけてくることも考えられるでしょう。
また、「国内政治」的にも、無効な条約を締結して外国から非難されるような政府は
非難される可能性があります。

140 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:22:46 ID:3BinT2zd0
なるほど、判りやすい
しかし問題はTBS、筑紫は卑怯者でこの記事を無視する事なんだよ
自分に都合の悪い事は見えなくなるんだからw
だから卑怯と言われるんだがね

卑怯者には正義で勝つ事はできない
なぜなら負けた事すら認めようとしないから
こういうのは新聞記事じゃなく公衆の面前で
例えばテレビでの公開討論で論破しないと
恥ずかしくて二度とテレビに出て来れないようにしないと
まあ、恥を恥と思わないから卑怯者なんだが・・・

いかん!
卑怯者には勝てないではないかw

141 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:22:53 ID:AeksV1uw0
条約と法律の上位下位ってことでなく
「犯罪人」とは何かという定義によるんでないか?

142 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:23:16 ID:PtM3Urpv0
>>137
条約の一方的破棄も、条約の無視も、国際常識としてその国の国内法が優先する
のであれば、どこの国からも非難されるいわれはないってことになるな。
交際常識に従って行動したのであれば、信用を失うこともないと思う。


143 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:24:37 ID:Prkq2fWQ0
 
そもそも、国内法優位説 vs 国際法優位説、の立論ではないのだが(苦笑)

占領当時は有罪だったものが独立回復後 ( つまり平和条約締結後 )は
罪を不問にしたり、 名誉回復することは
敗戦国の主権国家としての当然の権利であり、
それは国際法で護られている。

日本国内の議会で東京裁判を
「 違法裁判 」 とみなし不当性を決議することすら自由だ。
で日本はそこまではまだ実行してはいないが、
国会の決議をもって名誉回復がなされた。
それらに対して、中共や韓国のような第三国はもちろん、
戦勝国だからといってアメリカなどが内政干渉することはできない。
ただ、日本が、 「 違法裁判 」 とみなした 「 賠償請求 」 を戦勝国に求めたり、
報復戦争のネタにすることが、国際法上で禁じられているだけだ。

よって戦犯が名誉回復をすることは、
国際法に照らし合わせても全くもって瑕疵がないのだが。
 

144 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:25:24 ID:H3dWAD0v0
条約受け入れたのが全てだと言うのなら、
韓国の併合も認められるって話でしょ?
ケースバイケースで、考え方のつかいわけはイカンと思うなー。

145 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:26:12 ID:gk4Fb8wE0
筑紫の意見をTBSの意見としちゃうのは2ch脳


146 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:28:16 ID:gk4Fb8wE0
>>1
で、産経って国内法、国際法どっち優位なの?


147 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:31:00 ID:gk4Fb8wE0
産経の記者って、朝日読売毎日日経とか落ちた奴がなるんでしょ?


148 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:32:41 ID:oNZ7T7YE0
俺としては、戦犯の犯罪者性、名誉回復という実質的問題には
あまり関心がないが、

文章作法において、
産経新聞が、明らかに早とちり or 無理解に基づいて
得意気に一本とった!的なコラムを書き散らしていることに
呆れてしまう。デスクは原稿読まずに通しているのだろうか?

そしてそれを読んで鋭いとか言っているレスを見て
日本の法教育について怒りを覚えざるを得ない。

149 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:33:06 ID:Prkq2fWQ0
>>146
全くもって見当違いなことをのたまう民主岡田と筑紫に、
嫌味を言っているだけだろ。

つまり、お前らの論によると、
「日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が違憲なら、
 憲法こそ条約違反ということになろう」
と、嫌味を言っているだけ。

150 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:33:31 ID:fGSViK/20
潰れそうになったらサンケイのシェアうpに貢献してあげやう

151 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:33:51 ID:lxyd83sC0
座布団100枚進呈だな

152 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:34:28 ID:gk4Fb8wE0
>>149
お前らって誰だよw

逆の立場で産経もオマエモナーて言われるだけじゃね?って話なんだがw


153 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:35:06 ID:YozdxOsj0
>>まさか、そこまで卑怯(ひきょう)な態度はとるまい。

モナの件みりゃわかるだろw
それとも麻生外相が「朝日は真実しか書かないんだよな?」といったのと同じか

154 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:35:19 ID:jgSnSsGgO
筑紫はジャーナリストじゃ
なくて工作員だから当然!
いまさら

155 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:36:23 ID:PtM3Urpv0
>>144
サンフランシスコ講和条約によって極東軍事裁判の判決を受け入れたからといって、
そのこてで、その裁判で戦犯とされた人たちを国内的に犯罪者扱いしなければならない
いわれはないと思うよ。
俺は、どんなに軍事的な圧力を受けたにせよ、その国の代表が署名したのであれば、
その条約に関して後になって無効だのなんだの言いたくない。
しかし、サンフランシスコ講和条約の条項をすべて受け入れたとしても尚、
戦犯とされた人々を日本国内において犯罪者扱いしなければならない理由はまったくない。
例えば、支那におて日本人が政治活動したことが犯罪認定されて、
支那の国内法で有罪になったとしても、日本政府がその人を国内においても
犯罪者呼ばわりする必要はないし、犯罪者呼ばわりすることは決して許されない。
しかし、日本政府としては、他国の国内法は尊重するから、支那政府に
保証を求めたりせず、その判決が行われたことは先方の内政として受け入れる。
受け入れたからといって、その人は日本国内的には犯罪者ではない。

156 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:37:44 ID:V0ERBQzn0
都合の良い所だけ利用するサヨ様

157 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:37:46 ID:Un1AtmtA0
>>146
司馬遼太郎さんや近藤紘一さんら
まともな大先輩を尊敬する人がなるんだよ

もっとも朝日だって開高健(戦争特派員)は本多と正反対の正しい報道をしてたけどね

158 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:38:02 ID:p9JpSt/S0
国際法は国内法的に立法しなさいよというニュアンスにおいて優位なのであって
国際法が国内で国内法的に機能するわけではないよ

159 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:38:17 ID:Prkq2fWQ0
>>149
あー 言葉足らずだったかな。
「 お前ら 」=「 見当違いなことをのたまう民主岡田と筑紫 」ね。




160 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:38:58 ID:P3UvX4EV0
つーか、国内法で裁かれてたら、
A級戦犯と呼ばれる人たちは、
その後、歴史に残る活躍してないわけですがw

それにしても、どーでもいい話をまだ続ける気なのかマスゴミは。

161 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:39:51 ID:eRWj+EYD0
国際法優位を言うなら、
国連決議に従い、臨検参加に賛成しろよ!

それは反対なんだろ?
ダブルスタンダード民主党
そんなんじゃ政党滅亡の一途だ。

162 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:40:02 ID:fnP9at010
筑紫は既にボケがはいってるから議論なんてできるわけ無いだろ

163 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:41:40 ID:NxTiUpWxO
北への経済制裁について積極的な産経がサラ金規制には消極的な件について。

これって二枚舌だろ?w

164 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:42:10 ID:KT68RBeb0
自分に都合の悪いことから忘れていく。
そんなボケもあると聞く。

165 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:43:13 ID:uBx70jrw0
潮は戦争反対だが、戦争が経済発展にもたらした影響はあまりにも巨大とのべている。

こいつはおもしろいヤツだ。

166 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:46:48 ID:o1jegIes0
北朝鮮のスパイ組織TBSの歪曲報道
元朝日新聞社員兼帰化人の筑紫哲也NEWS23

167 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:47:16 ID:sW66Wm680
民主党と筑紫哲也の「巧妙な二枚舌」は、モナ不倫騒動によく現れている。
結局「ボクちゃんの言う事が正しい!仲間の不祥事はいい不祥事!」だよ。

168 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:48:11 ID:7XzwZXll0
靖国問題なんて大した問題じゃない
中韓朝がゴネ得を狙って喚いてるだけ
このネタがなくなれば、また次のネタでも・・・って程度の問題

靖国、分詞、A級戦犯、もうおなかいっぱい

169 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:50:03 ID:gk4Fb8wE0
つかさ、A級戦犯なんてくだらない問題掘り出した小泉がアホだったんだよ。
他にやることすべてほったらかしだしね。
ガス田、領土問題、大使館職員自殺なんてなんもできてなかったし。

170 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:51:59 ID:gk4Fb8wE0
>>163
フジサンケイは消費者金融の話は思いっきりスルーだしなw

まああれはアメ資本のプレッシャーがあるせいでしょ。
だからTBSとか朝日が叩いてるんじゃね?

171 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:52:32 ID:QQtnuj3Z0

|211 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/32(土) 22:59:05 ID:/H7nQp2k
|今週の週刊新潮(4/6号)読んでたらP.164の4段目の最後に
|筑紫哲也と土井たか子が帰化人だと出ていて驚いた。


|昔から、筑紫哲也と土井たか子が帰化人だ、
|とういうネット情報や2ちゃんのカキコは目にしていたが
|ネット上の捏造だろうと思ってた。

|しかし、週刊新潮(4/6号)が載せたということは事実なんだろう。
|ウソならば告訴されて巨額の慰謝料を請求されかねないから。


|筑紫が帰化人ならば、反米で商売してる筑紫が家族をアメリカに
|住ませて教育もアメリカで受けさせているというのもうなずける。
|反米なのにアメリカに移民したがるのが韓国人だから。

172 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:53:03 ID:voxIHYAi0

バカサヨとチョンのタッグは常にダブルスタンダード。
 



173 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:56:08 ID:0/nXKTDf0
国内で不満だ不満だって言ってないで、戦犯だって判断させた国に「ふざけるな。とりけせ」って言うのが
筋じゃないか?

174 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:57:04 ID:Prkq2fWQ0

>>171

土井たか子こと李高順、福島瑞穂こと趙春花の帰化については、
在日チョン系サイトが公表しているよ。


● 土井たか子こと李高順、福島瑞穂こと趙春花の帰化年月日 ●

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0607/060713-19.html
 > 一般人さまのご意見 「 公職につく者、特に国家議員などでは
 > いつから帰化したのかを明らかにすべきです 」 にお答えします。
 >
 > 土井たか子こと李高順が帰化したのは、1958年10月26日です。
 >
 > 福島瑞穂こと趙春花が帰化したのは、1986年2月15日です。
 >
 > 小泉 = 安倍ラインのでっちあげである拉致問題、
 > 同じくアメリカの謀略であるミサイル発射虚偽報道を乗り越え、
 > 私達は真の朝日友好を築くべく努力しています。


175 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:58:27 ID:9KvbG4hgO
つくしんぼは国連憲章の敵国条項を遵守してるだけ

176 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 13:59:46 ID:PtM3Urpv0
>>173
内政不干渉が大原則。
他国がその国の法律で裁いたことに対しては、
裁かれたのが例え日本人であっても原則的には文句は言えないんだよ。

177 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:00:59 ID:AmU6SEjv0
>>2 アカの筑紫さんがお立ちです

178 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:01:31 ID:5QqeCRMv0
うちの大学の国際法学者も、国際法は国内法に優先するとかいってたな
ただ、それは法律の範囲に限るらしい
だから、憲法>国際法(条約)>国内法(法律)で、不本意ながら産経のいう憲法の条約違反は成立しない

179 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:04:22 ID:nXOU++JO0
ということは当然筑紫の言うこともおかしいということだな

180 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:04:49 ID:0/nXKTDf0
>>176
日本を勝手に裁いてる(と言ってる)んだから内政干渉じゃないだろ。

181 :名無しさん@7周年:2006/10/18(水) 14:07:00 ID:nEtFFYuF0
掘り出したのは小泉じゃなく、支那畜のマスゴミだけどなw

182 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:09:15 ID:7XzwZXll0
白丁は死ぬまで白丁
在日がいくら祖国に尽くそうが、所詮は賤民の最下層
いい加減にこの現実に気づけ
筑紫とか土井とか福島とか

183 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:13:45 ID:XRPfaQZJO
>>180
「日本を」ではなく、「戦犯容疑者を」です。
それに占領軍が占領地において裁いているんだから内政です。
従って、そこで出された判決は日本国とは無関係なもので、
他国の内政と同じ。
他国における裁判と同じ。

184 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:13:47 ID:SAGfPxjK0
これって、逆も言えるわけだがw

185 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:15:54 ID:Lta2Xe73O
この筆者は、なまじ聞きかじったことを書き散らしてるだけだな。
二原論の意味も知らずに。

186 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:17:54 ID:dJqWX+hZ0
なんだこの産経の馬鹿記者は!
憲法>条約>法律>政令なのは常識だろ?

187 :<:2006/10/18(水) 14:18:26 ID:2hbCv0GK0
>>1
うまいな・・・

188 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:19:24 ID:VUCS0Ty/0
いわゆるA級戦犯は国内法的には犯罪者ではない。
彼らの行為を罰する法律は存在していなかったし、現在作っても事後立法でしかない

189 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:21:24 ID:QbY4kFzV0
>>178
>>1を読むと、国内法(憲法法律)と国際法(条約)という前提で語ってるから
国内法的にとしか言ってない岡田や筑紫に嫌味を言っただけだろう

いや憲法なら国際条約より上ですよ、となれば
九条護憲と言いつつ、国連の安保理や友好条約をありがたがるダブスタもはっきりするしな

190 :<:2006/10/18(水) 14:22:47 ID:2hbCv0GK0
>>1
マジうまい・・・(笑 これは盲点だったな・・・

サンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝を批判してきた連中は、皆憲法9条否定論
者だったってわけだ・・・ワロス(笑


191 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:24:00 ID:HQBuFgeS0
産経は権利と義務をごっちゃにしてる気がするが。
俺は国際法が国内法に優先すると思う。(でない国は当然国際的に孤立する)
この場合、国際法で「権利」として認められてる事を、国内法で行使しないよう規定
することは別におかしくない。権利は保有者に行使の選択権があるものだから。
「集団的自衛権行使」「臨検の行使」はこれに該当すると思う。
逆に国際法で「義務」とされてる事を、国内法で行使しないよう規定するのは
おかしい。義務は保有者に行使の選択権のないものだから。
「サンフランシスコ条約」はこれに該当すると思う。
サンフランシスコ条約は、勝者が敗者に押し付けたもので、日本側が
可能な限り自己の不利益な点を回避する努力を払うのは当然だと思う。
だが、産経のコラムは朝日・毎日と議論のレベルは同じで、
単にイデオロギーが違うだけ。
自分の主張したい事を言うために言葉遊びしてるだけじゃないのか。




192 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:26:41 ID:1ZWKN1Pm0
集団的自衛権行使は義務

193 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:28:00 ID:QbY4kFzV0
まあ条約が上でも下でも、A級戦犯については
サンフランシスコ条約でも決着済みだから
犯罪者として扱え、ってのは論外だけどなw

194 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:29:46 ID:uHWdv/zt0
>>8
フジは11月3日に中国製作の反日番組放送予定です。

【日中】在日中国人留学生を描くドキュメンタリー 放送決定[10/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161072228/

195 :<:2006/10/18(水) 14:30:59 ID:2hbCv0GK0
>>1
国内法の定義がイマイチわからんな・・・

日本の憲法も法律も日本国内のみの規則・原則で、双方とも国内法だろうな。
憲法は主に国会議員が無原則に法律を制定することが無いように示した、
政治権力者向けへの指針で、法律は世の中の情勢にあわせた国民に守らせるため
のルール。そのルールを作る国会議員は国民が選ぶのだし・・・

196 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:37:04 ID:yJiLogqA0
サンフランシスコ講和条約に靖国を参拝してはいけないといった条項はない。

197 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:38:54 ID:UrHV/GtZ0
ダブスタと手のひら返しはマスゴミの得意技です
恥も外聞も持ち合わせていません

198 :<:2006/10/18(水) 14:41:34 ID:2hbCv0GK0
>>1
しいて言うなら、現行憲法には元戦犯に対する処遇や認識を定めたものは無い。

ちなみに現行憲法でははっきりとこう明記されている。

 第三十九条【刑罰法規の不遡及、二重刑罰の禁止】
 何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、
 刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を 
 問はれない。

東京裁判はモロ憲法第39条違反じゃんwwwww よって>>1の社説は正しい。当時、「平和に対する罪」
を記した法律はこの地球上のどこにも存在しなかった。にもかかわらずA級戦犯を定義した東京裁判及び
サンフランシスコ講和条約は憲法39条に違反している。だったら、東京裁判を受諾したのだから靖国参拝は止めろ
、と主張している連中は憲法9条にも反対しないといけないwwww



199 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 14:57:52 ID:gbapy5Aj0
既出だと思うけど、前提がおかしいよな
普通国内法と国際法で優劣はつけないぞ
憲法>条約>法律 が基本だし、この記事では正確には矛盾を指摘できてないん
まあ岡田や筑紫自体がこのへんをよくわからずに都合いいこと言ってるからややこしくなるわけだが

A級戦犯に関しては、国内法どうこうを持ち出す前に
サンフランシスコ条約で免責されていて、正式には既に戦犯ではないはずでは・・?

200 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:09:03 ID:HQBuFgeS0
>>199
そういう方向の議論なら話もわかる。
ちょっと調べてみたけど、こんなんあった。
http://rainy.seesaa.net/article/3814134.html

201 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:18:22 ID:zF5JBCI/0
憲法>国際法>憲法以外の国内法

筑紫&民主&朝日はこういいたいんじゃないの?

202 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:26:05 ID:w/xcPNz/0
また産経のバカ記事か

戦犯は戦犯なだよボケ


203 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:28:00 ID:X0CXhyse0
>>201
そうしたところで、A級戦犯を犯罪者だとする立場はやはり
憲法32条,39条あたりに反することになるんじゃないか?

204 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 15:42:46 ID:JZFTMG9R0
>>29

筑紫哲也は元朝日新聞社員ですよ

205 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:18:07 ID:Jpv9J0420
大分県日田市は、卑怯者を名誉市民にするんだね。

嘘つきの卑怯者を名誉に思う町って・・・・・。

206 ::2006/10/18(水) 16:19:46 ID:4YsmC+Sk0
>>203
この記事は明らかにそれを前提にしてる、バカはここで得意げ
に 憲法>条約>法律 なんて言って記事を批判してる連中だよ。


207 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:37:20 ID:VZJsWZaA0
その二人は法の優先度からの批判ではなく、ジャスコは
野党としての政権批判、筑紫はサヨク思想として惰性で反自民
をそれぞれ行っただけだろ。

208 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 16:41:31 ID:5i+czKIZ0
理路整然とした意見だね。
筑紫と民主はこれに答える義務がある。

209 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:03:50 ID:bRsqDncjO
流石、産経!

210 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:07:29 ID:M3R/khS40
連中はそんなもの百も承知でやっているでしょう。
ダブルスタンダードも然り。
目的は、世論や国会などでの議論を混乱に陥れて機能不全にすることだけだろう。

211 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:08:22 ID:gOMreFDH0
>>206
そうだとしたら、その肝心なところを端折る記者も相当低脳だと思うが、どう?

「改めて、彼らリベラル派に問う。」のところから4行いらないから、
ストレートに「東京裁判やサンフランシスコ講和条約は憲法39条に違反している」
と書けばいいのに。

なんかこの記事、出来の悪い学生のテストの答案みたいなんだよね。
聞きかじりで適当なこと書いたら半分くらい合ってたみたいな。
産経はこれでいいのか。


212 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:10:16 ID:k6z0/Wnh0

幕末維新史好きから見たTBSの罪

'06年2月16日、N23のメインアンカーである筑紫は、多事争論「勝てば官軍」と題したコメントの中で、
官軍側(主に長州藩)と会津藩の衝突、その際に起きた有名な白虎隊の悲劇を、維新・戊辰戦争中の話として取り上げた
その後、現代でも山口県と福島県が友好県になろうと話し合うも事が至っていない話を、
唐突に(太平洋戦)戦後60年たった中国と韓国、それに対する日本に当てはめ、

「中国や韓国にいつまで謝ればすむんだ、いつまで古いことを言うんだと言う人がいますが、国内でさえ、
その倍の年数がたってもまだ確執やしこりがとれません。歴史という物はそういうものです」

と悪魔のスライド理論でコメントを締めた
しかし、山口県と福島県は現在憎みあっている訳でも、どちらかが謝罪や賠償を求めている訳でもない
あくまで祖先の御霊を鎮め、その悲劇性の想いからまだ早いとあくまで形式上、手を結べない両県なのであり、
それをODAの名の下に日本から金を収奪し続ける中国と、歴史を捏造してまで永遠に謝罪と賠償を迫り領土を侵食してくる韓国に、
国内のこの悲劇を無理やり当てはめ、まるで永遠の謝罪が当然などと言うのは戊辰で亡くなった祖先に失礼極まりないのではないか?

これだけで、本日たった今でさえ赤坂のビルがアームストロング砲の一斉射撃受けても一向に構わない

213 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:19:44 ID:umU9RY7P0
これ書いたのは記者じゃない
早稲田→TBS契約社員→正社員になれずに自衛隊入隊 という経歴の人物だから

214 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:20:30 ID:2We49sXd0
>>212
俺はMOABでもいいよ。

核でもいいんだが、周辺に放射能が出ちゃうからな。

215 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:25:51 ID:sCu6YnK50

前科者の社会復帰のために

山本モナの後釜に

人殺しを雇えよ

筑紫

216 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:42:43 ID:wPDFN2p20
そうなんだよね。二枚舌使ってるのがだんだんばれてきたから、支持されなくなっている。

217 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 17:44:42 ID:UOwojs0Q0

大体A級戦犯と言ったて、国際法で裁かれたのでは無く、極東国際軍事裁判の
裁判所条例(チャーター)と言う、国際法に触れる条例を元にして裁断している
時点で、犯罪者じゃないだろ。
この裁判所条例は、マッカサー元帥の権限によって発せられただけの物だし、
後日条例を発布した本人のマッカサー自身が、アメリカ議会の軍事公聴会で
間違いだったと認めているのだが、マスコミはその事については、揃って黙殺している。

  A 級 戦 犯 は、 犯 罪 者 じ ゃ な い ん だ よ !


218 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 18:03:22 ID:+0g08vnA0
サヨクは卑怯者ですから

219 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 18:29:05 ID:WC42KuSq0
憲法以外の国内法に条約は優先するが、憲法に対しては条約は劣後する、するって選択肢はないのか??


220 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 18:32:04 ID:9PviX/DN0
>>217
その通り。
よって、東京裁判判事で唯一の国際法専門家だったパール判事は
「 法のなきところに刑罰はあらず 」「 法のなきところに裁判はあらず 」
という法の大原則に乗っ取り、全員無罪を言い渡した。

なお、占領当時は有罪だったものが独立回復後 ( つまり平和条約締結後 )は
罪を不問にしたり、 名誉回復することは
敗戦国の主権国家としての当然の権利であり、
それは国際法で護られている。

日本国内の議会で東京裁判を
「 違法裁判 」 とみなし不当性を決議することすら自由だ。
もちろん日本はまだ 「 違法裁判 」 決議までは実施されてはいないが、
国会の決議をもって、戦犯の名誉回復がなされた。
それらに対して、中共や韓国のような第三国はもちろん、
戦勝国だからといってアメリカなどが内政干渉することはできない。
ただ、日本が、 「 違法裁判 」 とみなした 「 賠償請求 」 を戦勝国に求めたり、
報復戦争のネタにすることが、国際法上で禁じられているだけ。

221 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 18:50:46 ID:L31vXYT+0
産経のようなクソウヨたちは、司法制度抜け穴を構成する恩赦制度を批判する
司法で決まった決定を、立法府が覆すのは三権分立の趣旨に反するとの論理でだ

しかし、なぜか戦犯問題に関しては国会議決による恩赦の一種である名誉回復を肯定する
恩赦制度に批判的であるなら、国会議決か司法審査で戦争犯罪裁判の無効を主張すべきだ

産経・クソウヨの二枚舌には毎度毎度あきれさせられるばかりだ

222 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:08:07 ID:L31vXYT+0
産経新聞の論理はおかしい。そもそも、東京裁判当時に日本政府に主権はなかった

東京裁判時の日本国憲法は最高法規ではない。日本国憲法やそれに授権された国会、
裁判所の上に、極東委員会や実質的な統治機会であるGHQが存在しない
占領当時の主権は極東委員会やGHQにあったのだから、極東委員会が設置した
戦争裁判所の判決が、日本国憲法に上位するのは常識だ

憲法の上に極東裁判所の決定を置く民主党や筑紫キャスターの主張は正しい
まちがっているのは、ものを知らない産経新聞のウシオだ

223 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:08:59 ID:/U2EZqsg0
この記事、結局安部の首も絞めてね?
全く裏返しの論理も正しいことになるんだから。

224 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:24:42 ID:L31vXYT+0
サンフランシスコ平和条約では、占領時の決定を原則的に引き継ぎつつ主権回復を
果たしたとするのが常識。占領時の最高意思決定機関の極東委員会が設置した
極東軍事法廷の決定も、原則的に日本国は引きつがされたことになる

日本国は、主権者だった極東委員会の決定をサンフランシスコ平和条約で国内法でも
引き継いだのだから、A級戦犯は国内法でも犯罪者である。犯罪者の罪を免じることは
恩赦などで行うのが通例だから、A級戦犯についても恩赦に準じて国会決議で名誉回復したまでだ
この点で、安倍や岡田、筑紫の戦争裁判理解は根本的におかしなものがある

ちなみに恩赦などで刑を免除しても、罪の認定や裁判の正統性自体が否定されるものではない
A級戦犯に対する戦後の決議も、一種の恩赦と見るべき

225 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:27:11 ID:5/DEYKbd0
>占領当時の主権は極東委員会やGHQにあったのだから

GHQに法的拘束力あったのかよ?

226 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:28:51 ID:Un1AtmtA0
>>213
>>これ書いたのは記者じゃない
>>早稲田→TBS契約社員→正社員になれずに自衛隊入隊 という経歴の人物だから

この記事が正確とは思わないが
学歴厨氏ね
言ってることがむちゃくちゃ
TBSなんて正社員にならないほうが正しいだろ
自衛官にいたっては論外
お前はアカヒの回し者かw

227 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:29:20 ID:U7bFON800
筑紫は在日朝鮮人だからな。
在日朝鮮人って奴等は本当に卑怯で卑劣だな!日本名名乗って、あたかも「私は
日本人です」lててツラしてA級戦犯や靖国神社について語る。
卑怯者の在日朝鮮人め!

228 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:30:38 ID:kqDtd+q80
正しい。左翼は痛いとこ付かれて具の根の出ないだろう。

229 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:33:17 ID:UOwojs0Q0
>>224

国際的にも、講和条約十一条の赦免規定の手続きに則って、関係各国の了解を取り赦免済みである。
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。

お前論理もおかしいし、その上無知だな。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


230 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:33:53 ID:ST+fzd6oO
>>224
全く同意。

231 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:37:15 ID:L31vXYT+0
>225

GHQはともかく、極東軍事法廷は極東委員会が正規に設置した裁判所だから
その決定に法的拘束力はあると見るべき

日本はサンフランシスコ平和条約によって、極東委員会から主権を引き継いだ
その際、占領時の主権だった極東委員会の決定も引きついだと見るべき
よって、極東軍事法廷の決定もサンフランシスコ平和条約によって、日本は
国内法の執行として引き継いだことになる

232 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:40:48 ID:L31vXYT+0
>>229

恩赦をしても罪や裁判自体の正統性が消滅するわけではないよ

極東軍事法廷は、当時の日本の主権者たる極東委員会の決定だ
それはすなわち、占領下の日本における国内法の決定とみるべき
日本はサンフランシスコ平和条約で主権を回復する時に、当時の主権者から
戦争裁判の決定も同時に引き継いだ

国会での赦免は一種の恩赦だよ。東京裁判の決定を全面的に肯定した上で、
恩赦を行い刑の執行を停止・免除したまで。その結果が遺族に対する恩給の給付だよ

233 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:41:29 ID:qWYCc7R20
筑紫は早く死ねばいいのに

234 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:43:27 ID:vgxzj6hA0
>>233
村山、野中もね

235 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:44:38 ID:UOwojs0Q0
>>231

嘘付くなよ。極東委員会は、連合国最高司令官(Supreme Commander for the Allied Powers)の、
助言機関として東京に対日理事会(Allied Council for Japan)が設置された。

軍事法廷の主催はGHQの連合国最高司令官、マッカーサーだよ。


236 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:47:05 ID:UOwojs0Q0
>>232

恩赦じゃ無いんだよ、赦免なんですよ。
更に言えば、A級戦犯と言われる人は、元々如何なる罪も犯してないの。


237 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:49:22 ID:5/DEYKbd0
>>231
>極東軍事法廷は、当時の日本の主権者たる極東委員会の決定だ
それはすなわち、占領下の日本における国内法の決定とみるべき

主観だけでさらっと重大なこと書くなよ・・・
もし国内法と見なすなら現在では最高法規である日本国憲法に従って裁かれるべきだろ(もちろん13条)

238 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:52:02 ID:Q43wU+Hf0
>極東軍事法廷は、当時の日本の主権者たる極東委員会の決定だ
>それはすなわち、占領下の日本における国内法の決定とみるべき
>日本はサンフランシスコ平和条約で主権を回復する時に、当時の主権者から
>戦争裁判の決定も同時に引き継いだ

これが正しいならサンフランシスコ講和を認めません



239 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:53:52 ID:UOwojs0Q0

全く息をするように、嘘を付くよな。


240 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:55:02 ID:nuL2D6xK0
なんだろう・・記者の得意げな顔が浮かびそうな記事だな。
こんな重箱の隅つついてないでちゃんと仕事しなさいよ

241 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:56:35 ID:TXvCujcK0

 一方アサヒはひらがなを使った

242 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:58:15 ID:umU9RY7P0
>>236
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に
死亡した五名並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられ
ていない

243 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 19:58:44 ID:5/DEYKbd0
自分たちの目標達成や願望に沿うように法を解釈するから大事なとこで論理が破綻する

244 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:01:10 ID:UOwojs0Q0
>>242

俺が、何処で何を尋ねたと言うのかね?


245 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:02:05 ID:Vqnk8uLu0
L31vXYT+0の話って信憑性ないの?適当に言ってるだけ?

246 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:04:41 ID:QA660C5D0
この記事の主眼は民主・TBS等の二枚舌の批判にあるわけでしょ。
A級戦犯の立場はおいておいて、少なくともこの二枚舌批判については前提が成り立っておらず、記者が己の無知を晒してるだけだ。
無知の元は>>96で、その解説は>>107>>122

247 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:06:07 ID:jHeSa6ZW0
>>236
一般的な法律用語としては、恩赦と赦免を大きな差異を設けて使用している
例はないのではないか、と認識しているけど、どう差があるの?

「恩赦 赦免」で検索したが、例えば、
沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律(昭和四十六年十二月三十一日
法律第百二十九号)では、
「(恩赦)
第二十九条  恩赦に関する法令の規定は、沖縄に適用されていた刑罰に
関する規定に定める罪を犯した者についても適用があるものとする。
2  この法律の施行前に沖縄においてされた減刑又は赦免は、それぞれ
恩赦法(昭和二十二年法律第二十号)に定める減刑又は大赦若しくは
特赦に相当する効力を有するものとみなす。」
とあり、あまり区別しているように見受けられないが。

248 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:12:46 ID:umU9RY7P0
>>244

5 「A級戦犯」として受刑し、刑期途中で赦免・釈放された重光葵、賀屋興宣らの名誉が回復されて
いるとすれば、同じ「A級戦犯」として死刑判決を受け絞首刑となった東條英機以下七名、終身刑なら
びに禁固刑とされ服役中に獄中で死亡した五名、判決前に病のため病院にて死亡した二名もまた
名誉を回復しているはずである。
仮に重光葵らの名誉は回復されており、東條英機以下の名誉は回復されていないと政府が判断
するならば、その理由はいかなるものか

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

この質問に対する答えが>>242


249 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:13:00 ID:JYoyYO1b0
ごもっとも
ダブルスタンダードほど見苦しいものはない

250 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:16:01 ID:UOwojs0Q0
>>248
> >>244
>
> 5 「A級戦犯」として受刑し、刑期途中で赦免・釈放された重光葵、賀屋興宣らの名誉が回復されて
> いるとすれば、同じ「A級戦犯」として死刑判決を受け絞首刑となった東條英機以下七名、終身刑なら
> びに禁固刑とされ服役中に獄中で死亡した五名、判決前に病のため病院にて死亡した二名もまた
> 名誉を回復しているはずである。
> 仮に重光葵らの名誉は回復されており、東條英機以下の名誉は回復されていないと政府が判断
> するならば、その理由はいかなるものか
>
> http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm
>
> この質問に対する答えが>>242

どっから引っ張り出してきたんだ?俺のレスの何処にそんな文章が出てるんだよ。


251 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:18:59 ID:UOwojs0Q0
>>247

国内法の刑法の前提は、量刑の軽減だろうけど、
講和条約の赦免は、意味合いが違うと思うが。


252 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:20:44 ID:50knN5YL0
この論説おかしくない?
通説は 憲法>条約>法律 なのでは?
憲法と法律は全く別だということを理解しないとまずいかと。

253 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:21:18 ID:UAehaZd/0
平和に対する罪が
裁判前からあったら
まだ説得力あったのに

司法浪人生は論理学ができないのかもね



254 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:23:43 ID:x9cPonbc0
もう誰も筑紫見てる奴いないだろ

255 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:23:55 ID:umU9RY7P0
>>250
亡くなったA球戦犯に関しては恩赦も赦免もされていないってことだ


256 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:25:18 ID:UOwojs0Q0
>>253

南鮮で可能だから、文明国の日本でも受け入れられると思って居るのかね。
現在進行形で退行している、発展途上国とは違うのに。


257 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:26:23 ID:HMVG0MpA0
国際法が国内法を整備するなら国際法が上。
国内法が国際法を整備するなら国内法が上。


258 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:27:55 ID:UOwojs0Q0
>>255

俺のレスの何処に、そんな質問が出ていたんだよ。


259 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:30:09 ID:E2tRjYlEO
死んだ人を悪く言ってはいけない

260 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:30:10 ID:X0CXhyse0
>>253
んでもSF条約11条でずばり
"Japan accepts the judgments of the International Military Tribunal for the Far East and of other
Allied War Crimes Courts both within and outside Japan"
(極東国際軍事裁判所並びに国内外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判の受諾)
とあるわけだから、条約を順守する限りにおいては裁判の結果を受け入れるしかない。

ただし、SF条約の受諾は日本国憲法施行後だから、この条約を締結したこと自体が
憲法39条違反であるという論拠は成り立つのかもしれない。

261 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:32:45 ID:umU9RY7P0
>>258
勘違いしてたスマソ
君は14名のA級戦犯に関しては恩赦も赦免もされてないときちんと理解できてたのか

262 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:36:51 ID:UOwojs0Q0
>>260

 judgments 判決と言う事知った上で「裁判の受諾」と、書いてるよね?

不毛だから上の事に付いては遣らないけど、講和条約にこう言った条件を付帯する事自体
異例でその正当性が疑われても居るよね。

結局政治なんだけど、Aなんたらなんて言われている人達はその犠牲者だよ。


263 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:38:48 ID:pmL1Nt3O0
筑紫哲也は高校野球の熱さを饒舌に語り、

「サッカーはレベルが下がると面白くなくなるけど」

と言った。
それ以来、この人には物事を中立に見れるジャーナリストに
必要なバランス感覚、客観性が著しく欠けてると思った。


264 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:39:45 ID:UOwojs0Q0
>>261

死んだ人間を、赦免出来ないのは当然だし、今冤罪を
はっきりさせられる政治状況でないことも、理解してるよ。


265 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:43:39 ID:JYoyYO1b0
>>263
筑紫にはサッカーの流れが速すぎて理解,予測ができないんだろう

266 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:43:50 ID:L31vXYT+0
>>260

その理解は間違い。占領当時、日本国憲法は最高法規ではない
日本国憲法は、極東委員会やGHQの命令に劣位した
よって、君の論理は根本から破綻している

占領時の最高意思決定機関は、極東委員会だよ
日本国憲法やそこから授権された法律命令は、極東委員会の正規の決定より効力は下
補足すれば、極東軍事法廷の決定も極東委員会の設置した機関の決定だから
占領時の日本の一種の国内法としての法的性格を有することになるね
大日本帝国憲法下の天皇の勅令や朝鮮併合時の朝鮮総督の命令みたいなものだ

267 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:48:37 ID:X0CXhyse0
>>262
これ外務省の翻訳ですよ。それに「判決」にしたって「有罪」なわけだし。

個人の感情的なレベルではサンフランシスコ講和条約を認めようがなんだろうが
自由だと思うんだけど、日本国の見解としては「彼らが有罪であるという判決は
受諾している」というより他にないと思う。

感情的には受け入れがたいかもしれないが、政治なのだからしようがない。

268 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:49:35 ID:MDgC3qHE0
立て板に水。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:50:36 ID:WZIwjH0L0
勝谷も似たような事日記で書いてたような

>私はかねてから北朝鮮を除名すべきだと思っていたので我が意を得たりである。
>国連憲章では2章6条で除名が可能なことを明記している。
>http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm
>ここをクリックしたらついでに話題になっている7章の41条と42条についても見ておいて下さい。
>わが国の悪夢の憲法9条2項が国連憲章と衝突する瞬間が間もなく必ずやってきますので(笑)。

270 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:51:32 ID:L31vXYT+0
>>262

条約の正統性はともかく、日本はサンフランシスコ平和条約で
主権者たる占領機関から、主権者としての法的地位を受け継いだわけで
その際に極東委員会やGHQが日本国内で行使したいかなる行為も
法的に受け継いでいるんだよ。その一つとして、極東軍事法廷の判決結果もあるわけ

A級戦犯の赦免は法的に見れば恩赦の一種だよ。極東軍事裁判の判決は、
国内法的な性格を有する占領機関の決定なんだよ。それを受け継いだ日本国は、
恩赦に準じた手続きで、罪の減免を議決したわけだ

主権を有する占領機関が占領政策の一環として実施した裁判権の行使が
極東軍事法廷の判決だし、それを全面的に受け入れ継承したのがサンフランシスコ平和条約。
裁判自体の決定をやりなおさず、国会で赦免だけしたのだから、今でもA級戦犯は
国内法での犯罪者だよ

271 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:53:08 ID:hH01Whx50
うは、正論杉。

272 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:53:59 ID:X0CXhyse0
>>266
 SF講和条約にサインした一方の当事者は日本国政府であって、
彼らは(最高意思決定機関であろうがなかろうが)当時施行済みの
日本国憲法に拘束される。

当時の政府は、自らの意志によらず憲法よりも上位のGHQ命令で
サインさせられた、というのならばその考え方もあるかもしれないが
そこまでいくと隣の国の論法に似てくるような・・・


273 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:54:10 ID:UOwojs0Q0
>>267

どんなに無法でも、日本としては受諾するしか道が無かった。orz


274 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:55:36 ID:rtlFq2om0
>>1
> 「当然、条約は国内法に優先するわけで
> すから、日本において犯罪人であるというのが正しい答えであると思いますが、いかがですか」
> 「条約のほうが上なんで、問題がずれている」
> もし国際法が国内法に優先するなら、当然、日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が違憲
> なら、憲法こそ条約違反ということになろう。

なるほどね。筑紫は安保は違憲とか集団的自衛権の行使は違憲とか
言えなくなったてわけね

275 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:55:42 ID:M0kT0Bp00
>>1
その発想はなかった

276 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:56:06 ID:NTh79etr0
>>104
初めて知りました
勉強になります


ちょっと阿呆共の巣に行って来ます
ノシ

277 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:56:20 ID:L31vXYT+0
>>272

講和が成立するまでは、日本国憲法の効力はあくまで占領機関の
命令の下にあるわけだ。君は、ここが理解できないようだね

占領下の日本政府は必ずしも日本国憲法に拘束されるわけではない
なぜなら、日本国憲法より上位の法的拘束力を持つ命令体系が存在するから
講和当時の日本の主権者は、国民ではない。連合軍の占領機関なんだよ
それを君は理解してないね

278 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 20:57:03 ID:9JC6wk2T0
条約なんてはなから無視してる北朝鮮が最強だな。w



279 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:03:29 ID:rtlFq2om0
何か話がずれてるみたいだけど
現在の状況で筑紫岡田は
 条約>国内法
だから彼らは
 日米安保、集団的自衛権の行使>憲法九条
であることを否定できなくなったっていうことだよね

280 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:03:47 ID:5/DEYKbd0
>>277
>日本国憲法より上位の法的拘束力を持つ命令体系が存在するから

またあんた凄いこと言ってるなー!本当に法を分かってるの?
当時の『命令体系=法的拘束力を持つ』の法的論拠を示してくれyo!!

基本通り過去の判例からでもいいぜ〜

281 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:03:51 ID:UOwojs0Q0
>>270

第十一条【戦争犯罪】
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の
裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基くの外、
                       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
行使することができない。

で、

サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。


282 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:04:27 ID:X0CXhyse0
>>277
つまり、
>当時の政府は、自らの意志によらず憲法よりも上位のGHQ命令で
>サインさせられた

という立場?

283 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:09:57 ID:L31vXYT+0
>>280

占領下の日本国は、主権国家ではないもの
君はなにが勘違いしているようだが、当時の日本政府は植民地のようなものだし
日本政府も自治政府みたいなものだ。そこで制定された憲法も、植民地の自治政府が
本国から許しを受けて作った自治政府の基本法にすぎない

占領下の日本の統治権は日本を占領下においている国々が設置した極東委員会
実質的には連合軍最高司令官やGHQにあったわけだよ。自治政府の基本法や決定を
統治権を有する占領機関は尊重をするけど、かならずしもそれに拘束されることはない

自治政府も自分たちが作った基本法や法律に拘束はされるけど、日本の正統な統治権を
有するのは占領軍なんだから、そこからでる命令には法的に逆らえない
純粋に法的に見ればそうなるよ

284 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:10:28 ID:itQkEYO00
早稲田卒業して、帝京短大の助教授
小林よしのりがなんたらとか書いてある

潮匡人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E5%8C%A1%E4%BA%BA

285 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:14:55 ID:hKL7xmh50
朝日、TBSなんて編集者の都合のいいことしか情報が流されない
捏造メディア。いまどきまともな情報源として見てるやついねぇって。
スーパーのチラシの方が情報が正確。

286 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:15:16 ID:jHeSa6ZW0
wikiが正しいかどうかはともかくGHQについては

日本がポツダム宣言を受諾した1945年(昭和20)9月から1952年
(昭和27)4月28日の日本国との平和条約発効までおよそ
6年9ヶ月の間、日本占領に当たる連合国軍(最大43万人)を統括し、
日本の最高統治権限を与えられた。(中略)

占領軍の命令の多くは1945年(昭和20)9月20日の勅令「ポツダム宣言の
受諾に伴い発する命令に関する件」に基づいていわゆるポツダム命令
(ポツダム勅令。新憲法施行後はポツダム政令)などの形で公布・施行され、
日本政府にとっては絶対的・超法規的な性格をもっていた。
1946年(昭和21)2月には政策決定の最高機関として極東委員会が、
4月には最高司令官の諮問機関として対日理事会が設置されたが、
実質アメリカによる統治という性格は変わらなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/GHQ

と書いているから、これが本当なら(私は本当だと思っているが)
283が正しいね。


287 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:16:27 ID:L31vXYT+0
>>282

植民地の独立時の取り決めみたいなものだろ
植民地政府は完全独立するまでは、宗主国の法令に法的に逆らえないわけ

ただ、植民地の住民やそれを代表する自治政府と交渉して
本国から分離独立させる協定を結ぶことは可能なわけ

日本の主権回復に関しては、日本の統治権を有している占領機関の法的地位を
原則的に引き継いだわけだ。その中には、占領機関が占領政策として日本国で
行使した極東軍事法廷の判決も含まれるわけ

288 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:20:09 ID:Qv/x221q0
だいたい講和条約の何処に合祀や参拝について言及してるんだよ

条約と参拝なんか関係ねぇーだろヴォケ

289 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:20:56 ID:umU9RY7P0
>>262
まだそんな事言ってる奴がいたのかw

法律用語で「裁判」とは裁判所や法廷の意味ではなく、法理・判決主文・判決理由などを含む判決全体
のこと。もちろん当然裁判所の成立、過程の正当性も含めての話
すなわちjudgmentは裁判という訳でOK

広辞苑でも見れば分かる程度の話

政府見解
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=17096&SAVED_RID=2&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=9&DOC_ID=1172&DPAGE=1&DTOTAL=2&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=17334

裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々な
この訴因のもとになります事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、
いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、
そのすべてが含まれているというふうに考えております

290 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:24:03 ID:Xm3XSiIN0
国際法のテロ特措法を拒否してるミンスはどうなの?

291 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:26:12 ID:E+tZVquG0
>>1
なかなか良い論法だとオモ。
万能とは思わないが、参考にはなるな。

292 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:31:09 ID:jHeSa6ZW0
>>291
憲法を少しでもかじったことのある人に、>>1のような議論をすると、
非常にバカにされるからやめたほうがいいよ・・・。
(まぁ、バカにされるのは平気だ、というのなら止めないが)

岡田がどうだ筑紫がどうだ、というのはさておき、>>1の議論は
やばいくらい間違っているから・・・。

293 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:34:42 ID:4d1C2fBn0
>>292
誹謗中傷はいいから、具体的にどこがやばいのかくらい書こうね。

294 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:36:31 ID:jHeSa6ZW0
>>107>>122を読みなよ。

芦辺憲法とかでもいいよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000227270

295 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:38:51 ID:4d1C2fBn0
>>294
憲法をしでもかじったことのある人なら、条約と憲法の優先順位には
諸説あって、未だ定まった公式見解はないってことくらい知っていると思うが?

296 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:39:25 ID:jHeSa6ZW0
それも政府答弁をふまえた上で>>107に書いている。


297 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:49:43 ID:gqkkCA2J0
ということは、やはり大元の憲法を変えないと、国内的にはどうにもならないってことか。

298 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 21:50:54 ID:4d1C2fBn0
>>296
公式見解というほど明確にはなっていないじゃないか。

条約と憲法が矛盾した場合でも、締結後の条約は対外的には発効する。
どちらが優先というような比較はできないものだろ。

299 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:01:13 ID:MDgC3qHE0
国際連盟加盟は憲法違反?

300 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:01:15 ID:G7FHvkDf0
>>270
犯罪者というのなら、なぜ遺族年金の支給対象になったのかな?

301 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:03:00 ID:gqkkCA2J0
>>299
そういう事になってしまう・・・・・・のか?

302 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:08:38 ID:EROUTnph0
基地害ウヨども、安部の祖父でA級戦犯の岸と731の関係を語ってくれたまえ。
ゆがんだ愛国で、ひねりを入れた捏造文章を期待しております。


303 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:08:38 ID:G3m8fxZJP
で、民主党と筑紫の返答は?
返答できないからシカトですか?w

304 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:12:13 ID:ObrK0QU60
便所の落書きに一々反応してられるかよ。

305 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:16:03 ID:QA660C5D0
だから、A級戦犯を犯罪人と認定することの是非と、この記事の内容は分けて考えないと。。。

306 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:20:17 ID:63DnkBU80
産経は憲法学の知識が無いんだから、無理しない方がいいw

どっちにしろ、サンフランシスコ平和条約は日本国がしっかり批准した条約なのだから、
そこに書いてあることは無視なんて出来ないだろ。

戦犯全員無罪を言いたいのなら、産経こそ法律論でごちゃごちゃ言わずにしっかりケリをつけろよ。

>>300
支給したら犯罪者でなくなるなんてルールは無いぞ。
遺族であることには変わりないのだから特にね。

307 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:26:46 ID:LA6G7X5K0

在日朝鮮人の力を結集し民主党を応援しよう
(民団新聞)http://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=3146
 長い年月を費やして民団は、地方参政権運動を展開してきたが、いまだに実現していない。
 残念でならない。参政権は納税の義務を負うわれわれとしては、当然の権利だ。
 地方自治体の意見書採択率は47%で、人口比率からすると実に78%にのぼり、もし世論調査をするとしたら、人口比率程度の割合になるのではないかと推測される。このような状況のなかで、国会で立法化されない理由ははっきりしている。
 自民党が反対するからだ。政権政党が自民党である限り、恐らくこの問題はクリアできないとみて、運動方針を転換する必要があるのではと思う。
 自民党を除く他の政党は賛成しており、公明党もこの問題で頑張っているが、自民党の強い反対に押し切られ、最近は影をひそめている。
 そこで、民主党に政権をとってもらい、民主党の政権下でこの問題を解決していただくのが早道だと思う。
 民主党のマニフェストにも永住外国人の地方参政権付与については賛成している。昨年11月の衆議院選挙で破れたものの、議席を増やし善戦している。
 民主党の政権獲得まであと一歩だ。

308 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:28:00 ID:4d1C2fBn0
>>306
>遺族であることには変わりないのだから特にね。
遺族年金が出るってことは「戦死」であるという認定。
「刑死」では遺族年金は出ない。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:28:11 ID:yoXNvoZE0
どっちにしろ、日米安全保障条約は日本国がしっかり批准した条約なのだから、
日本国はきちんと軍事力を保持しアメリカ合衆国との間における相互協力を実現する
義務があるだろ。

310 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:29:07 ID:ObrK0QU60
産経は全国紙じゃありませんから、

311 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:35:23 ID:YDthg++00
>>267
それでいいと思いますよ。
法的に正当だろうが不当だろうが、我が国は判決を受諾しているのだから。
裁判の判決を執行する義務を負い、条約に定められた手続きによって釈放した。
いわゆるA級戦犯の問題は、法による正当性の裏付けが無い。だが、条約によって
受諾したのだから判決を撤回しろとか裁判をやり直せと要求するのは無理でしょう。
あれは戦後処理の一環ですから。敗戦国として、それを受け容れたということ。

このような、法を無視した野蛮な行為が行われてしまうこともある。その事実が示されている。
それをわかっているから、米英で東京裁判の法的な正当性を主張する人はいない。彼らは日本が
受諾した事実をもって、彼らの正義が担保されると思っているよ。日本も、戦犯の名誉回復をして
あの裁判を克服した。両者は、互いに衝突することは無い。
日本のマスコミと特定アジアが、あの戦争について互いの正義を煽り衝突させようとしている。
問題は解決ずみなのに。

312 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:36:21 ID:G1IdgsxY0
(´ー`)y━~~ BC級戦犯の立場はどうなる

313 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:37:55 ID:XRvu62ngO
クオリティー(便所)ペーパー愛読者の集うスレは此処ですか?

314 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:40:29 ID:yoXNvoZE0
Ю)___) 
.  |-@∀@|  日本一のクオリティーペーパー参上

315 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:43:24 ID:5/DEYKbd0
>>283
あんたずっと共産党の主張そのまんまコピってるだけじゃねーかよ・・・
何でアメが急ぎに急いでごちゃまぜ憲法作ったと思ってんのよ?

>日本の正統な統治権を有するのは占領軍なんだから、
>そこからでる命令には法的に逆らえない
>純粋に法的に見ればそうなるよ

当時の現実はともかく(実際には植民地)、国内法との関連がまったく分かんね
命令に逆らうとどんな法に触れたわけ?実際に処罰された?その判例は?


消されたやつならいるだろうけどなw

316 :<:2006/10/18(水) 22:48:53 ID:fNBWAtQf0

平然と憲法>条約>法律・・・と載せてるヤツがいるが、矛盾がわかってんのかな・・・・(笑 

317 :<:2006/10/18(水) 22:56:06 ID:fNBWAtQf0
>>1
仮に憲法>条約>法律・・・・が正しいのなら事後法を禁じた憲法第39条

 第三十九条【刑罰法規の不遡及、二重刑罰の禁止】
 何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、
 刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を 
 問はれない。

に東京裁判及びサンフランシスコ講和条約は明確に違反している。ならば、サンフランシスコ
講和条約の締結を根拠に、靖国参拝を批判していたアホサヨ連中は、明確な憲法違反の条約を
利用して靖国参拝批判を行っていたことになる。とんでもない反社会的行為だな・・・(笑

即ちサンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行っていたオカラや社民の連中は、
条約>憲法>法律・・・と解釈しなければ説得力が無い。しかし、条約>憲法>法律・・・・
と解釈してしまうと、日米安全保障条約に矛盾する憲法第9条を否定しなければならないwwww

筑紫やアホサヨ連中の見解が聞きたいな・・・(笑

318 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:57:34 ID:SrLD2ZAT0
反論できないと人格否定、経歴侮辱
サヨクの逃げのいつもの手
“進歩的”なのに進歩ないのはなぜ?

319 :<:2006/10/18(水) 22:58:13 ID:fNBWAtQf0
言葉足らずだが>>1の指摘は正しい。参考になった(笑


320 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 22:59:56 ID:ObrK0QU60
↑目くそ鼻くそ

321 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:00:37 ID:SrLD2ZAT0
ch桜の討論でいつもサヨク論客をケチョンケチョンにしてしまうからな潮さん
彼に勝てるサヨク論客を見てみたいもんだ
かといって別に親米でもないんだよね


322 :<:2006/10/18(水) 23:03:16 ID:fNBWAtQf0
>>320
アホサヨのチンピラか・・・(笑 反論できなかったら癇癪かよ・・・(笑

323 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:03:24 ID:D9hYGiUY0
筑紫宛にメールしてみた^^

324 :<:2006/10/18(水) 23:06:09 ID:fNBWAtQf0
>>1はオレも気づかなかった。これからは大いに利用させてもらおうか・・・(笑

アホサヨやバカチョン連中は益々追い詰められていくな・・・(笑

325 :<:2006/10/18(水) 23:08:28 ID:fNBWAtQf0
>>323
GJ! オレもオカラにメールしてみよ・・・(笑


326 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:09:43 ID:SrLD2ZAT0
改めて読んだ
前の討論で言ってた内容だな



327 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:23:25 ID:QA660C5D0
>>316
んじゃ、その3つの優先度をどう順位づける?

328 :<:2006/10/18(水) 23:25:09 ID:fNBWAtQf0
>>327
民意で決める。

それより優先度の議論などどうでもいい。>>1の内容に矛盾があるんなら指摘してみろ
・・・ってレスをしてるだけ。

329 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:29:22 ID:D9hYGiUY0
 

330 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:30:12 ID:DQ7MB/Ym0
相変わらず潮ファインダーは鋭い。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:30:34 ID:11C1pKMn0
>1
なるほどねぇ。やっぱ産経買うかな

332 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:32:23 ID:5LHlHcUH0
>>312
少なくとも左翼は取り上げない
B級あたりだと、なんで死刑? というような人がいるから
そうなると、軍事裁判なんて単なるガス抜きの裁判ごっこ、
というような意見が説得力をもってしまう

333 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:32:44 ID:yQPbVbLg0
うむ、見事な指摘ですなw

「9条信者」のお花畑連中は、憲法が9条しかないかのように振舞うから
この辺の発想が抜け落ちてるワケだ。

334 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:33:35 ID:CYAgsJlf0
理論武装にかけては天才的なものがあるな、潮さんは。

335 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:33:42 ID:Wszyj77n0
八百長風味なニュースだな

336 :名無しさん@6周年:2006/10/18(水) 23:33:43 ID:KDF17Pmi0
わかりやすくて正論だな
民主党と筑紫はどうすんの?

337 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:38:55 ID:3+wru6EQ0
タジマヨーコがファビョるぞ。

338 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:42:25 ID:SGdChQb30
>>333
そもそも国内法と国際法の区別がついているかどうかも怪しい

339 :<:2006/10/18(水) 23:45:48 ID:fNBWAtQf0
筑紫やアホサヨのチンピラども・・・

サンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行うことは、明確な憲法第39条違反
だからな・・・靖国参拝批判発言一つ一つが、現行憲法をないがしろにする言動だと
言うことを肝に銘じておけよ。

サンフランシスコ講和条約を肯定するなら、日米安全保障条約も肯定しろ。日米安全保障
条約を否定するのなら、サンフランシスコ講和条約も否定しろ。当たり前のことだからな。
自民党は双方とも肯定している。オマエらチンピラアホサヨより、よほど筋が通ってるぜ(笑

340 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:46:39 ID:E8FLQE+A0
平和主義や9条を作った左翼は日本の将来を全く考えず自分勝手
永久に変えられない憲法を作るなんて馬鹿すぎ

341 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:51:18 ID:O+4s4+1A0
占領や降伏、領土に関する条約に限っては憲法より優先するだろ。
常識的に考えて・・・

ウヨは法学部がいないんだなw 
だから低学歴とかバカにされるんだよ







342 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:54:37 ID:lAiz3z2h0
>>341



自爆してる馬鹿の例

343 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:55:56 ID:GnYQrJ+q0
>>340
ユダヤ人のガキが作ったんだもん('A`)

344 :<:2006/10/18(水) 23:56:32 ID:fNBWAtQf0
>>341
バカ・・・(笑 目の前のレスすら読まずに自爆かよ・・・w

345 :名無しさん@七周年:2006/10/18(水) 23:59:25 ID:O+4s4+1A0
潮は海洋なんちゃらみたいなただの条約と領土主権に関するSF条約の違いが分かってないんだろ。
どこの大学だよw





346 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:01:09 ID:8t3rKR+L0
>>341
>占領や降伏、領土に関する条約に限っては
なら占領軍のアメリカ様に楯突くなよwww

347 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:01:53 ID:kdF9ADWg0
その通りである。
安保は大切だし、A級戦犯は犯罪者なんだよ。

348 :<:2006/10/19(木) 00:03:01 ID:5ajphGip0
>>345
違いを説明してみなよ。

349 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:10:09 ID:nFLDQUirO
>>341
常識とか言い出すのは詭弁の始まり
理論的に説明できない自分に都合の悪い部分は
常識と言う言葉でごまかしてるだけだろ

350 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:13:18 ID:NHj2Ivr+0
>>311

あなたの認識は根本的にまちがっている
極東軍事法廷の判決は、別に法律に違反してないでしょう
当時の日本の統治権を握っていたのは占領軍でしょうよ

敗戦国と言うが、正確には占領期間中は日本なんて国はなかったわけだし
統治権・主権はあくまで日本を占領している国と日本統治を代行している
占領機関にあった。占領機関がどのような統治をしようが、彼らの法体系に
そむくことがなければ完全に合法でしょうよ

サンフラシスコ平和条約では、ポツダム宣言受諾で主権委譲した統治権限を
日本が回復して再委譲をうけた。その際、占領機関が統治権に基づく日本国内
での法的地位や法律効果を引き継いだわけでしょ。戦争裁判の結果もそれに含まれる

法的正統性は、統治権限を持った機関が手続きに基づいて行った行為に生じるものだ
ポツダム宣言に基づいて、占領軍が日本国から主権委譲を受けた以上、どのような
占領政策を日本で行おうが自由でしょう。法を無視する野蛮な行為なんてなにもない

極東軍事裁判は、日本国から正規の手続きで主権以上を受けた占領機関が
正規の手続きに基づいて行った正統な裁判であり、日本統治の一貫として行われた以上、
国内法としての効力を有すると見るのが正解。さらに占領機関の統治権とそれに伴う措置を
日本はサンフランシスコ平和条約において正規の手続きで受け入れたわけだから、
東京裁判の結果は日本の国内法における裁判と同じ効力を持つことになる。

国会での赦免は、裁判のやり直しでも否定でもない。一種の恩赦と解するしかない
とすれば、A級戦犯は現在でも国内法の犯罪者と認定されたことに代わりはない。
恩赦で殺人犯とされた者の罪が免じられたのとまったく同じ法的地位にあることになる

351 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:13:32 ID:OPRJL1gV0
なんて俺は親切なんだw


佐藤幸治『憲法』(青林書院、第3版、1995)[p. 32]

国内法秩序において」憲法優位があらゆる国際法について妥当するかも問題で、
……領土や降伏などに関する条約は憲法に優位すると見るべきであろう。





352 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:14:58 ID:u8zbdKKb0
北朝鮮制裁 日本の対応  未曾有の危機 主体的行動を   民主党前代表 前原誠司氏

北朝鮮は日本人を拉致し、日本を射程に収めるミサイルを200発以上持ち、日本に攻撃
を仕掛けてくる可能性が最も高い国だ。北朝鮮の核実験は、わが国にとって未曾有の
危機であるという認識を持つ必要がある。経済制裁や国連決議に基づく核関連物質の
不拡散のための貨物検査や船舶検査は、日本が主体的にやる意思を持つべきだ。

平成11年の国会審議で、私の質問に対して政府が統一見解として示したのが、周辺
事態を認定する際の6類型だ。今回の事態は、(ある国の行動が国連安保理決議に
基づく経済制裁の対象となるなどとした)6番目の例に限りなく近い状況だ。周辺事態と
認定できる。(民主党は)反対のための反対もいいが、日本が動かないという選択は
ありえない。発想が(党首脳と)私とは全く違う。

ただ、米国と日本は同床異夢だ。(北朝鮮の核実験は)米国の直接の脅威ではない。
核関連物質が流出し、テロ組織に渡れば米国にとっても自らの危機だが、日本はミサイル
も含めて直接的な危機になる可能性がある。日本は自らの危機として主体的に行動
すべきだ。

「対話と圧力」と言われるが対話の糸口をどう日本がつくり出していくかも重要だ。制裁
だけではこの問題は解決しない。制裁だけでは北朝鮮は暴発する可能性が高い。

安全保障というのは万が一のことを考えてやらないといけない。北朝鮮は(弾道ミサイル
という核の)運搬手段を持ち、サリンなどの化学兵器や天然痘、炭疽菌を持っている。
「暴発しないだろう」じゃなくて、「するかもしれない」と考えるべきだ。

産経新聞06.10.18朝刊
http://newsplus.jp/~gedo/bbs/yosinani/img/1092097337/27.jpg


353 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:17:14 ID:nXPB+9qp0
卑怯な態度はとりまくりだろう。いままでもそうだし、これからも。

354 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:20:13 ID:NHj2Ivr+0
>>315

占領下の日本は、主権国家ではない。日本の統治権は、占領機関が有していた
統治権に基づく占領機関の命令は、国内法としての効力を持っていたと理解すべき
よって、極東委員会の設置した東京裁判の判決が、当時国内法としての効力を持ったのはあきらか
さらに、サンフランシスコ平和条約では、統治権を持った占領機関の法的地位や占領機関が行った
法的効果を独立後の日本国が継承したわけで、その中には東京裁判の判決も含まれている

占領下の日本国は植民地のようなもので、日本政府は自治政府、日本国憲法は自治政府のみを
拘束する植民地の基本法のようなもの。日本自治政府は、日本国憲法から授権されて権限を
行使していたわけではない。正統な統治権限を持つ占領軍から日本を統治する権限を授権され、
自治を行っていたにすぎない

355 :<:2006/10/19(木) 00:20:44 ID:5ajphGip0
>>351
自己矛盾を都合よく解釈するために「・・・すると見るべきであろう。」なんて
書き方をしてるんだろう。日本の大学教授や学者はバカばっかりだからな。

チンピラアホサヨども・・・・
現行憲法では、憲法第39条でこう明記されている。

 第三十九条【刑罰法規の不遡及、二重刑罰の禁止】
 何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、
 刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を 
 問はれない。

仮に憲法>条約>法律・・・・の解釈が正しいのなら、この事後法を禁じた憲法第39条に
東京裁判及びサンフランシスコ講和条約は完全に違反している。当時、「平和に対する罪」
を記した法律はこの地球上のどこにも存在しなかった。ならば、サンフランシスコ
講和条約の締結を根拠に、靖国参拝を批判していたアホサヨ連中は、明確な憲法違反の条約を
利用して靖国参拝批判を行っていることになる。とんでもない反社会的行為だな・・・(笑

即ちサンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行っていたアホサヨ連中は、
条約>憲法>法律・・・と解釈しなければ説得力が無い。しかし、条約>憲法>法律・・・・
と解釈してしまうと、日米安全保障条約に矛盾する憲法第9条を否定しなければならない。
東京裁判を受諾したのだから靖国参拝は止めろと主張している連中は憲法9条にも反対しない
といけないwwww

サンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行うことは、明確な憲法第39条違反
だからな・・・靖国参拝批判発言一つ一つが、現行憲法をないがしろにする言動だと
言うことを肝に銘じておけ。

356 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:23:25 ID:OPRJL1gV0
「平和〜」の罪は、すでにドイツの戦犯法廷で存在していたよw


357 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:25:39 ID:JXGN+/Pw0
>以上を否定し「A級戦犯」についてだけ条約優位を主張するのは巧妙な二枚舌である。
>彼らもまさか、そこまで卑怯(ひきょう)な態度はとるまい。

残念ながら、二枚舌を使うことでしょう。

358 :<:2006/10/19(木) 00:26:08 ID:5ajphGip0
>>356
ニュルンベルグ裁判のことか?その平和に対する罪を明記した当時の国際法
を出してみろよ。

359 :<:2006/10/19(木) 00:29:16 ID:5ajphGip0
>>356
ニュルンベルグ裁判も東京裁判も、当時国際法上存在しなかった条文を勝手に(国際社会の同意無く)
作り出して裁いた裁判じゃねえかよ。「平和に対する罪」と明記した条文があるんかよ?
だから現ドイツ政府はニュルンベルグ裁判を拒否してるんじゃねえかよ・・・アホ。

360 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:29:23 ID:kdF9ADWg0
>>356
てかWW1のウィルヘルム2世の時が初出じゃないの?
ウィルヘルム2世が中立国オランダに亡命しちゃったんで裁判自体は開かれなかったが。

361 :<:2006/10/19(木) 00:31:23 ID:5ajphGip0
左翼主義者ってチョン並みの低脳なんだな・・・(笑

362 :<:2006/10/19(木) 00:34:38 ID:5ajphGip0
このスレは、小泉総理の靖国参拝に反対していたヤツラが、完全に叩きのめされる
スレだな・・・良スレだ(笑


363 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:34:38 ID:NHj2Ivr+0
岡田や筑紫が間違っているのは、A級戦犯が国内法に基づく犯罪者であることを
理解していない点

極東軍事法廷を設置した極東委員会は、ポツダム宣言に基づき法的手続きを経て
日本国から主権委譲を受けた機関。よって、日本の主権を有する極東委員会の設置した
極東軍事法廷の判決は、完全に国内法としての効力を有するのが常識的な見解だ
この点から、A級戦犯は完全に国内法における犯罪者との解釈がでてくる

日本政府が主権回復に際して、占領機関の法的地位や法的効果を継承しなかったとすれば、
また極東軍事法廷の判決を例外的に除外して継承しなければ、国内法としての効力は
その時点で消滅していただろうが、そのような事実はない。よって、主権回復後も
A級戦犯は国内法に基づく犯罪者でありつづけたと見るのが正解
岡田や筑紫の間違いは、日本を統治していた主体が戦犯を裁いたと考えていない点にあるし、
その地位を日本国が引き継いおらず、条約によってあらたに日本政府に付与されたと考えている点にある

A級戦犯赦免の国会の決議は、A級戦犯が国内法に基づく犯罪者であることを前提としつつ
刑法犯の殺人犯を恩赦で減免するかのごとき処置に準じて、名誉回復を図ったものにすぎない
東京裁判は日本国の主権に基づく正統な裁判である事実はかわらないし、裁判の結果が修正された
事実は存在しない

364 :<:2006/10/19(木) 00:38:10 ID:5ajphGip0
>>363
恥知らずな自己解釈曝すなよ・・・アホ。
「恩赦で減免」・・・?バカか。「免責・赦免」と明記されとるよ。

365 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:41:20 ID:kdF9ADWg0
>>364
免責、赦免は裁判結果を覆す効果を持たないよ。
裁判結果を前提として刑罰を免じる事。

366 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:43:23 ID:OPRJL1gV0
明記してなければ、不文法として共通認識があったということだろw
すでにケロケロケロッグ条約で侵略はダメという共通認識があったわけだし。
それにドイツ戦犯法廷が成立した時点で、平和〜は国際法として成立したんだよ。
だからその後の東京裁判時点では、すでに明文化された国際法だよw






367 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:43:56 ID:NHj2Ivr+0
>>355

占領下の日本は、植民地時代の朝鮮みたいなものだよ
占領下の日本は、朝鮮が法的手続きに基づいて日本国の
主権委譲したように、連合軍に主権委譲して無条件降伏した

極東委員会は、ポツダム宣言受諾に基づいて日本国から主権委譲された
統治権を行使する名目的な機関であり、その設置した極東軍事法廷は
統治権に基づく正統な裁判所だよ。朝鮮併合時代に日本の法制に基づいて
設置された朝鮮にあった裁判所みたいなものだ

独立後の日本が、統治権に基づく極東軍事裁判の判決を手続きに基づいて否定
していない以上、現在でも戦犯は国内法上の犯罪者であることにかわりないよ
ただ恩赦の手続きで名誉回復されているだけ。国内法的に犯罪者と認定されている
事実はゆるがないよ

368 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:44:22 ID:8t3rKR+L0
>>351
>優位すると見るべきであろう。
なんで優位であるとはっきり言わないんだよ
突っ込まれたら言い逃れできるように予め逃げを打ってるなんて準備が良いなwww

369 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:44:39 ID:b9x93YjS0


ID:OPRJL1gV0(>>351>>356)の頭の悪さには、ほとほと驚かされます。
まぁ、中学生なのに佐藤幸治の本を読んでることは褒めてあげます。
次は、おとなしく芦部の本でも読んでろ。ヴォケ。(w




370 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:47:34 ID:RG4+k8cD0

 憲法9条は世界の宝なので国際条約を上回ります



















371 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:48:48 ID:NHj2Ivr+0
>>368

主権そのものに関する事項だからだろ
憲法は、主権に基づいてつくられる規範だし
主権そのものの委譲とかに関しては、憲法レベルで結論のでる話ではない

372 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:50:43 ID:QoRDsOvP0
わかりにくいんだが、簡単にいうと?

373 :<:2006/10/19(木) 00:51:04 ID:5ajphGip0
>>363
何をどう解釈すれば「東京裁判の判決は国内法としての効力がある」・・・なんて解釈できる
んだろ??

日本は主権委譲の際、「東京裁判の判決を国内法として解釈せよ」とは命ぜられてない。
更に、判決を国内法と解釈しようにも判決の根拠となる条文が存在しない。これでは国内法として
認めようも無い。故に日本政府は「東京裁判の受諾」若しくは「東京裁判の判決の受諾」として
いる。判決が国内法に基づくなら、サンフランシスコ講和条約締結の際に「日本は東京裁判を
受諾します」・・・などという条文が必要は無い。国内法により裁いたのなら、他国に
対して受諾の意思を示す必要など無い。

>>366
勝手な思い込みと決めつけ・・・(笑 「不文法として共通認識があった」・・・???
なんだ?このぶっ壊れた日本語は・・・?(笑 侵略がダメならアメリカもイギリスも
裁かれるべきだな(笑 で?その「平和に対する罪」に関する条文はどれ?無いのなら
無いって答えろよ・・・アホ。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:52:42 ID:FZfQxhZA0
>>367

素朴な疑問なんだけど、もしそれが正しいとするなら、
現在の日本国は、サンフランシスコ講和条約後に建国された国であると
定義されるということになるの?

375 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:55:07 ID:OPRJL1gV0
だから東京法廷の時点では、すでに明文化されてるだろうがw
ドイツの方が早かったんだから




376 :<:2006/10/19(木) 00:57:27 ID:5ajphGip0
>>367
過去の否定しようの無い事実から目を背けるバカ発見・・・(笑

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/a-senpan.html
「赦免」してるよ。はっきりと国会答弁で「赦免」しましょう・・・と
決議されてるよ。「恩赦の手続きで名誉回復されてるだけ」・・・だと?
どっからそんな妄想が出てくるん?

377 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:58:36 ID:17T5+uhC0
>>375
国際法に明記されてない

378 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:59:18 ID:OPRJL1gV0
ドイツの判決という国際法に明記されてるよw

379 :<:2006/10/19(木) 01:00:17 ID:5ajphGip0
>>375
じゃあなんで現ドイツ政府はニュルンベルグ裁判を否定するん?答えれる?(笑
「明文化」されてるんだな・・・じゃあそのソース出せよ。出せるもんならなぁ〜(笑


380 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:00:23 ID:qH8KQs6UO
>>372
要約すると
A級を国際条約優先で否定するなら、日本の自己防衛も憲法9条的には違反になるけど
国際的に自己防衛は認められてるから批判する筋合い無い

という事だと思う

381 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:01:02 ID:8t3rKR+L0
>>371
結論が出ないなら憲法が優位だと見るべきだ、なんて結論も出ないだろwww

382 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:01:26 ID:NHj2Ivr+0
>>373
>何をどう解釈すれば「東京裁判の判決は国内法としての効力がある」
>・・・なんて解釈できるんだろ??

日本はポツダム宣言受諾で連合国に主権委譲して降伏したんだし、
極東軍事法廷を設置した極東委員会は主権委譲に基づく日本の正統な
統治機関だよ。東京裁判は、日本の統治権を前提にした占領軍の裁判
なんだから、国内法としての効力を有するとみるしかない
朝鮮併合時代に主権委譲された日本が、朝鮮に設置した裁判所の判決が
独立後の朝鮮においても原則的に国内法としての効力を持つのと同じだ

サンフランシスコ講和条約で日本は占領軍から主権と法的地位を
継承したんだし、統治権に基づいて日本を統治していた戦闘軍の
戦争裁判に関する判決も除外していない
独立後の日本が、正規な手続きに基づいて占領時代の主権に基づく
裁判の判決を無効とはしてない。ただ単に恩赦に準じる処置をしただけだ
よって、現在でもA級戦犯は国内法上の犯罪者でありつづけるわけだ

383 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:02:11 ID:17T5+uhC0
>>378
ドイツでの判決が国際法とは始めて聞くな、どんな妄想?

384 :<:2006/10/19(木) 01:02:48 ID:5ajphGip0
>>1で単純な矛盾を指摘され、わけわからん屁理屈でごまかそうとしてるアホサヨの
ファビョリ方が面白い・・・(笑

>>378
オマエ、チョンだろ・・・?(笑 「ドイツの判決」なんていう国際法があるんかよ??
・・・www マジ馬鹿だ、コイツwww

385 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:03:51 ID:GHcC0uzYO
>372
世界的に若者が右傾化しつつあるのが気になるってこった

386 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:04:42 ID:9r0EwuAt0
憲法>条約>法律

387 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:04:45 ID:OPRJL1gV0
ドイツの判決でもニュルンベルグ裁判判決でも何でもいいよ。
ウヨは変なとこにこだわるなw
低脳の思考回路はよく分からん




388 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:05:12 ID:NHj2Ivr+0
>>374

建国されたかどうかは知らないが、占領時代の日本は完全な主権国家ではない
統治権は連合国・占領機関が持っていた。日本国憲法は占領軍の了解の下に
作られた自治政府の基本法にすぎなかったし、日本政府も植民地にあるような
自治政府にすぎなかった

主権回復後の日本は、占領軍から主権委譲を受け、占領軍が持ってきた日本統治に
関する法的地位を受け継いだ主権国家


389 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:05:32 ID:HIsHzjPU0
2度裁くのはどうかとおもうけどな

390 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:05:33 ID:8t3rKR+L0
>>378
それって結局、国際法はアメリカ様が決めるって事でつか?www

391 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:07:10 ID:17T5+uhC0
>>382
講和条約で主権が回復されたのであって、主権や法的地位を
継承した訳ではない。
講和条約が結ばれると、通常全てチャラになる。
SF講和条約に、戦犯規定が有る事自体が異常なの。

392 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:07:54 ID:XJnzXULb0
>>1は分かりやすくていいね
産経新聞社に転載許可を得て各所にコピペしたいところだ

393 :名無しさん@6周年:2006/10/19(木) 01:08:24 ID:8BgQsuPQ0
>>387
ついに日本語を喋らなくなったなw

394 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:09:20 ID:7F+2oRnK0
っ【独逸を見習え】

395 :<:2006/10/19(木) 01:09:27 ID:5ajphGip0
>>382
前レスでこう書いてるよ。

 363 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 00:34:38 ID:NHj2Ivr+0
 ・・・
 極東軍事法廷を設置した極東委員会は、ポツダム宣言に基づき法的手続きを経て
 日本国から主権委譲を受けた機関。

つまり極東軍事法廷は極東委員会の位置組織。日本は主権を委譲される際に別に極東
軍事法廷までを譲り受ける必要は無い。故にその後の日本の裁判は、極東軍事法廷とは
全く関係の無い司法体系となっている。だからサンフランシスコ講和条約では「東京
裁判の受諾」を明記してる。極東軍事法廷での判決を国内法と認識する・・・などという
国会答弁など聞いたことが無い。ソース出してくれよ。

それにまだ「現在でもA級戦犯は国内法上の犯罪者でありつづけるわけだ」なんて言って
んの?情けなくね?じゃあこの議決は何なん?
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/a-senpan.html
ここのどこに「恩赦」とか書いてるん?

396 :<:2006/10/19(木) 01:11:39 ID:5ajphGip0
>>387
マジ馬鹿すぎるな、コイツ・・・(笑 紹介する病院が見つかりそうにない・・・w

こんなつまらん工作しとらんで、さっさと帰国しろ。祖国が存亡の危機だぜ(笑


397 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:12:21 ID:NHj2Ivr+0
>>391

占領時代の主権は、占領軍にあるわけだよ
もし講和条約ですべてがチャラになるなら、

占領軍の主権の下で作られた憲法や法令
政府の施策もすべてチャラにするか、
あらたに正統性を付与しなおさないとならなくなる
そのような手続きはおこなわれいないね

ポツダム宣言受諾に基づいて日本は主権委譲したのだし
サンフランシスコ平和条約に基づいて日本は主権委譲を受けた
その間の占領時代の主権の行使は、原則的には占領軍にあるのだし
主権委譲に伴い日本は戦前のものも戦後のものも主権に基づく法的地位を
引き継いでいるとみるのが正解

398 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:14:06 ID:OPRJL1gV0
反論が無くなったようだなw


399 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:14:38 ID:2lzrrZgc0
我々朝鮮人は世界一醜く卑劣で劣等な民族だ orz
なんで朝鮮人なんかに生まれてきちゃったんだろう つДT>
朝鮮人なんかに生まれてくるならゴキブリの方がマシだったよ。
世界中で馬鹿チョンと嫌われてるのが良くわかるよ
朝鮮人に生まれてきて本当に悔しい。


400 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:15:57 ID:17T5+uhC0
>>397
回復と移譲は違うよ

401 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:16:01 ID:+icmtq7g0
>>398
勝利宣言に見せかけた無条件降伏でつか?(´・ω・`)

402 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:16:05 ID:NHj2Ivr+0
>>395

だから極東委員会は、外国の機関ではないだろ
日本国の主権を有する日本の統治機関だよ
ここがわかっていないように思う

いわば極東委員会は朝鮮総督のような機関だ
朝鮮国から正規の手続きで主権委譲を受けた日本が
朝鮮に設置した正統な統治権限を持った機関だよ
極東軍事法廷は、そこが設置した裁判所だ

主権委譲を日本国から受けているんだから
完全に国内法としての効力を有するだろうが

403 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:20:07 ID:BSrjJG570
産経「改めて、彼らリベラル派に問う。国内法(憲法法律)と国際法(条約)は
   どちらが上位なのか」

朝日「 ここはどこだろう。まっくらだ。ワタシがだれなのかもわからない。
  まわりには、ワタシのようなものはいないようだ。これから、
  どうなるのだろうか」

404 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:20:33 ID:3JRs/Dzj0
法学徒として法論理を学んでいるが
日米安保条約のような2国間条約は「国際法」じゃないだろ


405 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:20:57 ID:OPRJL1gV0
>>401
>>393>>396に家よw


406 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:21:35 ID:FZfQxhZA0
>>388

あんた、日本は無条件降伏して主権を連合国に引き渡したっていってるじゃん。
そして、当時の日本は主権国家ではなかったと断言している。

それなら、日本は主権を他国に譲渡した訳だから、少なくとも奈良時代初期には成立した
であろう、そして江戸時代末期に一応、主権国家として世界史に登場した日本は
滅んだと、あんたはそう断言すべきだ。

407 :<:2006/10/19(木) 01:21:49 ID:5ajphGip0
>>398
遠慮するな。死んどけ。オマエらチョンのお友達はこの世に存在しない。

>>397
勝手に正解、正解って決め付けてるけど、サンフランシスコ講和条約で極東軍事裁判
の判決を、日本国内の法律により裁いたと解釈せよ・・・などという条文は全く無い。
これは当たり前で、戦犯達を裁いた法律が、日本国内はもとよりこの地球上にすら
存在していないからさ。根拠の無い判決を、日本国内の法律で裁いたと解釈できる
ハズがない。それにオマエさん、致命的な間違いをしてるが、講和条約ですべてチャラ
になってるよ。日本とサンフランシスコ講和条約を締結した国は、すべて元戦犯の罪
の免責に同意してるよ。

何で堂々とウソをつくん?

408 :<:2006/10/19(木) 01:26:35 ID:5ajphGip0
>>402
何度も言ってるじゃん。そんなことどこにも書いて無いって(笑
オマエさんが勝手に自己解釈して決め付けてるだけ。

極東委員会が外国の機関で無くて、日本の統治機関だって・・・????
ワロス・・・(笑 珍説だな、こりゃ・・・(笑
朝鮮総督府は日本の機関だよ。朝鮮総督府が朝鮮の機関だなんて言うヤツ
がいるんかい・・・?

国内法だと意固地に言い張るんだったら、その根拠となる条文はどこに
あるん?

409 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:27:23 ID:zfXFtO5d0
>>402
なわけないでしょ?東京裁判の元になった法は日本国内で施行されたのか?

410 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:27:31 ID:NHj2Ivr+0
>>407

法律を決めるのは主権者だよ。占領当時の主権者は、
日本国から主権委譲を受けた占領軍だったのだから
占領軍の命令が、絶対なんだよ

日本はサンフランシコ平和条約で、占領軍の法的地位を引き継いで
主権委譲を受けた。その際に占領軍の行った極東軍事裁判所
やそれが行った裁判の効力の引継ぎを特に排除していなかったし、
独立後に裁判を無効とする手続きもとってない

免責は、罪がないことを意味しない。恩赦と同じだよ

411 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:30:50 ID:NHj2Ivr+0
>>408

朝鮮総督府は、朝鮮から主権委譲された日本が設置した機関だから
正確に言えば日本と朝鮮の主権が合わさった日本が設置した
機関だよ。つまり日本と合弁されてはいるが、旧朝鮮の主権に基づく
正統な法的機関でもあるわけ

極東軍事裁判はポツダム宣言に基づいて日本から主権委譲された
占領機関が設置した機関だから、そこでの判決は委譲された日本の
主権に基づく国内法上の判決でもあるんだよ。それを日本はサンフランシスコ
平和条約で承継している

412 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:31:48 ID:zfXFtO5d0
>>410
占領軍の命令は法ではないんだが?

413 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:33:28 ID:YZniU0rL0
右のゲンダイ=産経新聞
赤い産経=ゲンダイ

414 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:34:14 ID:17T5+uhC0

ID:NHj2Ivr+0

論理展開に無理がある。
ポツダム宣言受諾 → 主権の移譲でGHQに主権が移る → SF講和条約で主権回復。

主権の移譲で法的地位を継承するなら、ポツダム宣言受諾時の帝国憲法に、
GHQは拘束されるはずだが、躊躇無しで降って湧いた占領軍の論理で統治
された。
あんたの話矛盾するんだけど。

415 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:34:21 ID:zfXFtO5d0
>>411
アホウ?併合下では朝鮮などという国家は存在せず、日本あるのみなのだが?
したがって朝鮮の主権なんて話にもならんわな。

416 :<:2006/10/19(木) 01:36:13 ID:5ajphGip0
>>410
自己解釈の塊だな・・・「免責」=「無罪になること」じゃん。
免責が罪が無いことを意味しない・・・とは、何を根拠に言ってるん?

法律を決めるのは主権者であったGHQだなんて今更言うことじゃねえな・・・
そのGHQが極東軍事裁判での判決事由となる法律は作ってないじゃん。その後の
日本政府も極東軍事裁判の判決の根拠となる法律は一切制定していない。現に今の法律の
どこに「平和に対する罪」を明記してるん?

何度でも言ってやるよ。サンフランシスコ講和条約では「東京裁判の受諾」のみを明記
し、極東軍事裁判自体が日本の国内法による裁判だったとする条文は無い。日本は結果
としての判決を受け入れただけ。この見解は小泉総理も答弁で言っている。極東軍事法廷
を現行日本政府が引き継いだ・・・とする答弁は誰もしていない。オマエさんの勝手な
思い込み。サンフランシスコ講和条約で「東京裁判を受諾する」としたのに、裁判を無効
にする手続きを取るわけないじゃん。なんでこんな勝手な解釈をするん?

417 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:36:50 ID:8L+r7mHEO
難しくてよく分からないんだけど要約すると>>380って事?

418 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:37:40 ID:Xj2YWiF9O
また歴史問題か

419 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:38:41 ID:+icmtq7g0
ぱっと読んだ

>>407
>戦犯達を裁いた法律が、
>日本国内はもとよりこの地球上にすら存在していないからさ。
>根拠の無い判決を、日本国内の法律で裁いたと解釈できるハズがない。

これが肝(きも)だね。

「法律のないところに犯罪はなく、法律のないところに刑罰はない」の法の大原則から、
おそらくそのことを自覚している(と好意的に解釈してw)ID:NHj2Ivr+0が顔を背けるために、
何がなんだか良くわからん珍説を、ID:NHj2Ivr+0がまき散らしているのかw

で、ついでに朝鮮併合の主権委譲にからめて、
現行の韓国政府も脳内臨時政府の法統なる継承国だ、
という伏線を絡ませてるわけか・・・
確かに韓国憲法の前文には、そんなトンデモが記されているよなぁw

ID:NHj2Ivr+0って、ただのバカ白丁だろwww


420 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:40:01 ID:NHj2Ivr+0
>>414

ポツダム宣言受諾で主権委譲された上で、日本の法体系を否定したんだよ
主権者は万能だよ。特に当時の占領軍は、本国政府の命令以外のなにものにも
しばられない存在だった

朝鮮から合法的に主権委譲を受けた日本が、朝鮮の旧来の法体系に必ずしも
しばられなかったように、占領軍も自分の都合に合わせて占領政策を実施した
までだよ。極東軍事裁判もその結果

独立後の日本も占領軍の施策にしばられる必要はない。しかし、現在の日本は
占領軍が主権委譲に基づいて行った司法権の行使を正規の手続きで覆してない
単に恩赦に準じた措置をしただけだ

421 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:40:20 ID:msvCOsQl0
潮さんは流石だなぁ
もっとメディアに出て欲しいよ

422 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:40:22 ID:H2D6NyXM0
>>419
たぶんそれ正解

423 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:41:00 ID:96a0A5UTO
順位付を喜々として語っているやつ、己れの読解力の無さを恥じるべき。

424 :<:2006/10/19(木) 01:41:30 ID:5ajphGip0
>>411
国内法に明記されてないのに、極東軍事法廷が国内法上の判決・・・などと解釈
出来るハズねえじゃん。さっきからすごい矛盾した言葉を書き続けてるんだけど、
極東「軍事」法廷だぜ・・・(笑 レスしてて気づかないの?(笑 日本が
軍事法廷を国内法に認定するわけ???誰もこんな屁理屈支持しないと思うよ(笑

ソースを一切示さず、延々と勝手な決め付けをやってるけど、オマエさんの理屈は
このスレに何の関係があるん?

425 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:42:43 ID:NHj2Ivr+0
>>416

恩赦は、罪の消滅を意味しないよ。罪の認定に伴って発生した
法的効果を解除するものでしかない

例えば恩赦された殺人犯は、刑務所からでたり仮釈放が解けたり
するが、それは有罪の裁判自体が否定されることを意味しない

戦犯の恩赦に準じる措置もそのようなものだ

426 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:43:43 ID:zfXFtO5d0
>>420
東京裁判の根拠になった法は日本国内で施行されたのか?って聞いてんだろ?占領下での
占領軍の命令は国内法ではないし、そもそも法ですらないんだよ。

427 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:44:21 ID:84b4kRh60
あと免責と恩赦は確実に意味が違うのですがスルーかな。

428 :<:2006/10/19(木) 01:44:49 ID:5ajphGip0
>>420
その自己解釈が事実に反しているから説得力がないんじゃん。何度も貼ってる
だろうが・・・
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/a-senpan.html
はっきりと「免責・赦免」って書いてるよ。罪をなくしてあげましょう・・・って
書いてるよ。何で事実を無視するん?

429 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:46:43 ID:17T5+uhC0
>>420

主権の移譲が異常に好きだな。
ポツダム宣言の受諾で、主権の制限が始まって
講和条約によって主権の回復が行われた。
講和条約は、条約文に書かれた事以外、拘束されずに
和平を回復する事でしょ。


430 :<:2006/10/19(木) 01:47:13 ID:5ajphGip0
>>425
オマエさん、バカチョンじゃないんだったら、オレのレスちゃんと読めよ。
>>416のどこに「恩赦」のことが書いてるん?
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/a-senpan.html
「免責」・・・こう決議にはっきり書いてるだろうが。「免責」だよ。罪は
もうありませんよ・・・って国が補償したんだよ。脳内妄想はソースにならんよ。


431 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:48:34 ID:H2D6NyXM0
恩赦ありきの前提で彼の話はなりたってるからな
スルーしたいんでしょ。

432 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:49:14 ID:NHj2Ivr+0
>>424

占領時の極東委員会の決定は、絶対だよ。日本国憲法すら上位する
ポツダム宣言受諾は、日本国の主権を連合国に委譲する行為だもの

日本の統治権限を持つ存在が日本国から、占領軍に移行したのだから
占領軍の正規の施策は、正統な統治権限に基づく国内法上の行為と見なすことができるんだよ

もちろん主権回復後の日本は、主権委譲された占領軍が旧来の法体系を否定したように
占領軍の行った行為を無効にすることはできるよ。しかし、戦後の日本はそれを
してこなったのだから、今でも極東軍事法廷の裁判は国内法としての効力を
持ちつづけていることになる。そうみるのが正解だねw

433 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:49:59 ID:bcXh6HQJ0
左翼的には
「それとこれを同位に語るのはいかがなものか?」だろうな。
議論したら負けそうな話題は大体上のように逃げる。


434 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:51:35 ID:9ytDHd/l0
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a163021.htm

5 「A級戦犯」として受刑し、刑期途中で赦免・釈放された重光葵、賀屋興宣らの名誉が回復され
ているとすれば、同じ「A級戦犯」として死刑判決を受け絞首刑となった東條英機以下七名、終身刑
ならびに禁固刑とされ服役中に獄中で死亡した五名、判決前に病のため病院にて死亡した二名も
また名誉を回復しているはずである。仮に重光葵らの名誉は回復されており、東條英機以下の名誉は
回復されていないと政府が判断するならば、その理由はいかなるものか


http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

お尋ねの死刑判決を受け絞首刑となった七名、終身禁錮刑及び有期禁錮刑とされ服役中に
死亡した五名並びに判決前に病没した二名については、右のいずれの制度の手続もとられていない
------------------------------------------------------------------------------------
まず A級戦犯14名に関しては赦免されたわけじゃない



435 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:51:59 ID:NHj2Ivr+0
>>426

裁判権は主権に関する事項だから、主権者はどのような裁判をしようが
原則的には自由だよ

東京裁判は日本から主権委譲を受けた極東委員会が設置した極東軍事法廷の
判決だ。当時の主権者が正しいと認定した主権を行使したまでだろ。そもそも、
法が正しいか間違っているかなんて、主権者が決めることだ。主権者が言うことが法なんだよw

436 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:53:15 ID:yMeaoDn40
二枚舌でペロペロされたら。。。逝っちゃいますぅ・・・・・・・

437 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:53:42 ID:LOXvexJR0
参照量あげて世界にアピールしましょう

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
*議論白熱中
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw

日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
*国内向け・上と同じ(ランキング形式)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=50021

中国政府のチベットでの蛮行*国内向け(ランキング形式)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=38389


産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/061013/kok011.htm
>チベット人に保護を与えるよう各国が関心を示すことなどを求める声明を発表

朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/1013/015.html
>銃撃で2人が負傷、うち1人が寒さと酸素不足のため死亡したとした


438 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:53:58 ID:DigtaF980
どっかの国は恩赦が多いよな。
憲法の原文まで紛失するしさ。

439 :<:2006/10/19(木) 01:54:43 ID:5ajphGip0
>>432
「・・・国内法上の行為と見なすことができるんだよ」って、結局オマエさん一人が見なしてる
だけじゃん。

なんか必死で無視してるな・・・何度でも貼るか。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/a-senpan.html
国会は立法機関であり、法令を制定するところ。その国会で元戦犯達を「免責」しましょうって
議決してるよ。つまり極東軍事法廷の効力を国内的には消滅させましょう・・・って決定してる
よ。しかもこの決定は、サンフランシスコ講和条約締結国すべてに承諾済みで、国際上でも正当性
をもった議決だよ。「免責」=「罪をなくすこと」・・・としてるよ。どこにも「恩赦」なんて
書いてないよ。極東「軍事」法廷を国内法と認定する・・・と答弁した国会議員は皆無だよ〜。

440 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:55:08 ID:17T5+uhC0
>>435

段々話がおかな方向へ行き始めたな・・・

441 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:55:17 ID:NHj2Ivr+0
>>430

裁判の結果を覆すことは、立法府には許されていないね
立法府や行政府ができるのは、恩赦して罪の効果を消すことだけ

もし国会が三権分立を無視して、裁判自体を否定して無罪認定をしたとすれば
それこそ憲法違反と言うことになるw

442 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:55:47 ID:DM8YBuOH0
さっきからROMってたけど、 NHj2Ivr+0 はもうダメかもわからんね。

法として規定されてないものが国内法にはならんだろ。普通に考えて。
占領側がそのように扱いたかったら条約にそのように書くしかない。
でもそうは書かれていない。

さらに言えば、百歩譲って国内法と扱われるにしても、
後の決議で免責してるんでしょ?これってさ

> 占領軍の行った行為を無効にすることはできる

の実行に他ならないんじゃないの?


443 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:57:58 ID:zrAidNyp0 ?2BP(0)
どっこい。国際社会がどうであれ、一番正しいのは国内法。
条約は2の次。

条約を一方的に破る国なんて、国連の常任理事国クラスでさえ普通にあるし。

あとは、国力と打算で決まる。

444 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:58:33 ID:NHj2Ivr+0
>>442

日本国憲法下の立法府は、裁判所の裁判結果自体を否定することは認めらてないよ
それをしたら司法権の侵害になってしまう

立法府ができるのは、裁判所の結果を前提にして罪の効果を消す恩赦だけ
こんなの常識だと思うがw

445 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 01:59:38 ID:DM8YBuOH0
>>444
おいおい

>法として規定されてないものが国内法にはならんだろ。普通に考えて。
>占領側がそのように扱いたかったら条約にそのように書くしかない。
>でもそうは書かれていない。

には答えないのかよ?

446 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:01:08 ID:MWETD0nbO
>>1
おお感情的になってないじゃん
冷静に論せば神に近づけるぞ。この調子でガンガレ

447 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:01:23 ID:DM8YBuOH0
>>444

>日本国憲法下の立法府は、裁判所の裁判結果自体を否定することは認めらてないよ

逆にコレは、東京裁判が国内法によるものでないと
政府が考えていた、という解釈にはならないの?

448 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:01:53 ID:+icmtq7g0
>>435
>当時の主権者が正しいと認定した主権を行使したまでだろ。
>そもそも、法が正しいか間違っているかなんて、主権者が決めることだ。
>主権者が言うことが法なんだよw

東京裁判は、文字通り「裁判」なんですけど・・・
よって、「予備的法律問題」として、
この裁判のあるべき性格についてまずは吟味されなければならない。
たとえば、裁判官の構成が戦勝国のみの判事でいいのか、
国際法と当裁判所との関係、
マッカーサー元帥の権限によって発せられた裁判所条例(チャーター)の法律的価値、
ポツダム宣言との関連性などなど。

これらをすっ飛ばして、「主権者が言うことが法なんだよ」と言うのはいいが、
それじゃあただの

『 リ ン チ 』

だぜw
それは文明社会でも、法治社会でもない、
未開・野蛮社会が行っていることwww



449 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:02:43 ID:NHj2Ivr+0
>>447

むしろ、恩赦の一種と解釈してたんだろ。そうすれば筋がとおるし

450 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:03:51 ID:0yF8/S/M0
>>1
民主党と筑紫ってまるで2ちゃんねらーみたいな奴らだな…。

451 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:03:52 ID:DM8YBuOH0
>>449
>>445

452 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/19(木) 02:03:56 ID:7A99407n0
で、事後法だろ。

453 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:04:46 ID:NHj2Ivr+0
>>448

最終的に法的解釈を行うのは主権者から授権された裁判所なんだし、
裁判所に授権している主権者たる占領軍がなにもいわなかったんだから
それでいいんだろw

454 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:06:33 ID:NPYl/9fGO
公務員試験はたしか憲法優位だったはずだけど

455 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:07:51 ID:Jecn/23AO
>>452
その一言で終わる話だよね。法律の大前提なのに。

456 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:08:18 ID:17T5+uhC0
>>449

もう君限界だよ。君個人の解釈は誰も受け入れないし、その解釈の
論拠が示されない限り誰も説得されないよ。

白丁の思いと言う物は、実に強い物との一端は見られた気がする。



457 :<:2006/10/19(木) 02:08:29 ID:5ajphGip0
>>444
全然関係の無いレスでごまかしてるよ。いつ裁判の結果を国が否定したん?日本は
サンフランシスコ講和条約締結の際、「東京裁判の判決を受諾する」としたと、前レスで
散々書いてるじゃん。すげー読解力弱そうだな・・・

東京裁判の判決は受諾したが、サンフランシスコ講和条約にもあるように、赦免・免責の決定も
認められている。だから「免責」したんじゃん。「恩赦」じゃないよ。何度でも貼るよ〜ん。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/a-senpan.html
国会は立法機関であり、法令を制定するところ。その国会で元戦犯達を「免責」しましょうって
議決してるよ。つまり極東軍事法廷の効力を国内的には消滅させましょう・・・って決定してる
よ。

ところがオマエさんがこうレスしている。

 「日本国憲法下の立法府は、裁判所の裁判結果自体を否定することは認めらてないよ
  それをしたら司法権の侵害になってしまう 」

これが司法権の侵害に当たる・・・とする解釈をした野党議員すら存在しない。何故か・・・?
オマエさん、すげー自爆をしたんだけど、これは即ち「極東軍事裁判の判決は、日本政府の決定ではない」
・・・って解釈してるってことじゃんwwwww これでも尚東京裁判の判決は国内法だというのなら、
オマエさんの脳内解釈じゃなくて、ソースを提示してくれよ。オレの方は出してるよ。


458 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:08:44 ID:DM8YBuOH0
>>449
ちなみに恩赦じゃなくて免責な何度も指摘されてるが。

>>448
激しく同意
NHj2Ivr+0 は人治主義モーマンタイという立場で
占領側・東京裁判を語ってるぽい。
とするとそれこそ国内法としては扱われないと思うんだが。

459 :<:2006/10/19(木) 02:12:00 ID:5ajphGip0
>>449
惨めなレスを平然と続けるもんだな・・・何度も「免責」だとソース付きで
示してるじゃねえかよ。何で事実を無視するん?

460 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:14:58 ID:+icmtq7g0
>>453
何度でも言うが、

「リンチ」(=連合国の私物裁判)ならねw

しかし東京裁判はあくまでも国際法によって裁かれねばならない。
法の根源はすべて国際法にあるからね。
当然、裁判官も国際法の権威の下におかれなければならない。
それではじめて、東京裁判は法律上の効力をもつ。

戦勝国だけが集まって、法の根源である国際法までもねじ曲げ、
勝手な解釈や定義を下すことは許されない。
まして、それが国際法に優位するものだというのは、とんでもない越権。

だから、東京裁判は、リンチなんだよ。
これが正解(と、口調を真似てみるw)


461 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:16:03 ID:17T5+uhC0

折角なので占領時の主権者の言葉も貼っておこう。

この裁判の主催はGHQのマッカーサーであったが、当の本人が公の場であるアメリカの
上院軍事外交委員会の公聴会で「日本があの戦争に飛び込んで行った動機は、
安全保障の必要に迫られた為で、侵略戦争ではなかった」と言っている。


462 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:16:20 ID:NHj2Ivr+0
>>457

ごまかすもにも日本国憲法下の立法府は、裁判所の判断を覆えすことはできない
それすら否定するわけ?君は法的センスがないよw

東京裁判は日本国から主権を委譲された極東委員会が設置した正統な裁判所の
判決だし、日本国は主権回復に際して原則として主権を有していた占領軍の法的地位を
承継している

日本政府や野党が占領軍の命令の法的効果をどのように解釈しようと勝手だが、
客観的に見れば極東委員会は日本の主権者だったのだから、極東委員会が設置した
極東軍事法廷も日本の主権に基づく占領下の国内法での裁判とみるしあるまい
どこがおかしいと言うのか?w

日本は占領軍から主権委譲を受け、占領軍の法的地位を承継したのだから
東京裁判もまた国内法での裁判とみるしかない。それを否定するためには
裁判所で裁判をやり直すしかないだろ。だって、司法権の範疇の問題だもの
立法府で戦犯に赦免したと言うことは、立法府に通常許されている恩赦をしたと
理解するしかない。これが常識的な解釈だと思うが違うかね?

463 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:16:28 ID:i4nNnAzm0
終わりかな?

464 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:16:40 ID:9ytDHd/l0
>>459
>>434



465 :<:2006/10/19(木) 02:17:09 ID:5ajphGip0
アホの自爆テロレスのせいで、ヘンテコ議論が続いたが、>>1の論法は有効だから
今後とも利用させてもらおうかな・・・

現行憲法では、憲法第39条でこう明記されている。

 第三十九条【刑罰法規の不遡及、二重刑罰の禁止】
 何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、
 刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を 
 問はれない。

仮に憲法>条約>法律・・・・の解釈が正しいのなら、この事後法を禁じた憲法第39条に
東京裁判及びサンフランシスコ講和条約は完全に違反している。当時、「平和に対する罪」
を記した法律はこの地球上のどこにも存在しなかった。ならば、サンフランシスコ
講和条約の締結を根拠に、靖国参拝を批判していたアホサヨ連中は、明確な憲法違反の条約を
利用して靖国参拝批判を行っていることになる。とんでもない反社会的行為だな・・・(笑

即ちサンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行っていたアホサヨ連中は、
条約>憲法>法律・・・と解釈しなければ説得力が無い。しかし、条約>憲法>法律・・・・
と解釈してしまうと、日米安全保障条約に矛盾する憲法第9条を否定しなければならない。
東京裁判を受諾したのだから靖国参拝は止めろと主張している連中は憲法9条にも反対しない
といけないwwww

サンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行うことは、明確な憲法第39条違反
だからな・・・靖国参拝批判発言一つ一つが、現行憲法をないがしろにする言動だと
言うことを肝に銘じておけ。


466 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:18:43 ID:5j1abN6D0
問われるべきはむしろ日本国民に対して、多大な死者を出して敗北したことの責任

467 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:19:16 ID:K9nb+sbbO
まぁ結局、「戦犯」っていう言葉自体がおかしいもんなんだよね

468 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:19:20 ID:NHj2Ivr+0
>>465

おやおや、議論に負けて勝利宣言ですかなw

469 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:20:42 ID:+UZHcHR90
えーと、すいません。

>もし国際法が国内法に優先するなら、当然、日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が違憲
>なら、憲法こそ条約違反ということになろう。

これが全然分からないんですけど?

日米安全保障条約って、憲法のどこに抵触してんの?


470 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:21:48 ID:J0vABCGg0
>>467
ですよね。
戦争犯罪人ってなんじゃ?!

471 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:21:55 ID:i4nNnAzm0
>>468
馬鹿すぎダ

472 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:22:20 ID:DM8YBuOH0
>>462
> 極東軍事法廷も日本の主権に基づく占領下の国内法での裁判とみるしあるまい

昔々、準拠法が明確ではない裁判がありました。

 NHj2Ivr+0 の考え方: 主権はあったんだから国内法準拠って扱いでよくね?
 他の人たちの考え方: 裁判としての正当性が怪しいとオモ

どっちか正しいでしょうか?w

473 :<:2006/10/19(木) 02:23:33 ID:5ajphGip0
>>464
バカサヨがよく使うしょーもない自己解釈だから無視してたんだよ・・・ボケが。

既に絞首刑にされた元戦犯の免責などできるハズねえだろうが・・・バカ。だから
「赦免・免責」としてるんだろうが。「赦免」したんだよ、「赦免」。
元A級戦犯の赦免手続きがすべて完了したから、1978年までに元A級戦犯の靖国
神社への合祀が完了したんだろうが・・・アホ。

おい、バカ。「赦免されたわけじゃない 」・・・って何を根拠に書いてるん?

474 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:24:56 ID:rdaHNY/50
ここでちょっと休憩。

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw

日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc

475 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:25:39 ID:kXhKbmSJ0
>>469
左翼「安保が違憲だ!」
左翼に聞いてみるといいだろう。

476 :<:2006/10/19(木) 02:26:41 ID:5ajphGip0
>>468
オレが消えたと思ったん?(笑 どこが負けてるん?指摘してみなよ、できるもんならなぁ〜(笑

>>469
旧社会党の連中があれだけヒステリックに日米安保に反対した最大の根拠は「集団的自衛権」に
関する部分さ・・・って、マジわからんの?(笑

477 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:27:08 ID:i4nNnAzm0
>>473
テレビや新聞を含めめA級戦犯と叫んでるけど正確には元A級戦犯なんだよね。

478 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:28:03 ID:9ytDHd/l0
>>465
国際法においては、「国内の刑法の原則をそっくりそのまま通用するのに問題がある。」
とする学者も多いよ
また、イェーリングのように不遡及の原則に例外を設けるべきだという学者もいる

原則では憲法>条約>法律なんだが例外もある

憲法39条が公布されたのが昭和21・11・3年だからそれこそ事後法になるけどなw
--------------------------------------------------------------------



479 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:28:14 ID:NHj2Ivr+0
>>472

裁判の判決結果があやしいと思うなら、司法権の範疇の問題だろ
なんで、裁判所で決着をつけないわけ。これが許されたら司法権の侵害だろうが

立法府は裁判の無効は宣言できないが、罪の効果を消すことはできるよ
恩赦がその例だ。A級戦犯の赦免も、裁判の判決を正当性を前提にした上で
罪の効果を消したんだろ。だから国会で議決したんだ。こんなの常識だと思うがねw

480 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:28:44 ID:AlijlH5L0
>>1
いや、絶対卑怯なレトリックを使ってくる。
偽善者の様に涼しい態度で、日本を縛り付ける事に躍起になっている奴らだ。

481 :<:2006/10/19(木) 02:30:04 ID:5ajphGip0
>>468
後出しジャンケンはよくチョンがやるんだよなぁ・・・(笑

遊んでやるよ・・・って言ってもオマエさんの頭じゃ自爆レス見物にしか
ならんが・・・矛盾点を指摘してみろよ。オマエさん、屁理屈恩赦論に関しては
完全に逃亡してしまってたもんな・・・(笑

現行憲法では、憲法第39条でこう明記されている。

 第三十九条【刑罰法規の不遡及、二重刑罰の禁止】
 何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、
 刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を 
 問はれない。

仮に憲法>条約>法律・・・・の解釈が正しいのなら、この事後法を禁じた憲法第39条に
東京裁判及びサンフランシスコ講和条約は完全に違反している。当時、「平和に対する罪」
を記した法律はこの地球上のどこにも存在しなかった。ならば、サンフランシスコ
講和条約の締結を根拠に、靖国参拝を批判していたアホサヨ連中は、明確な憲法違反の条約を
利用して靖国参拝批判を行っていることになる。とんでもない反社会的行為だな・・・(笑

即ちサンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行っていたアホサヨ連中は、
条約>憲法>法律・・・と解釈しなければ説得力が無い。しかし、条約>憲法>法律・・・・
と解釈してしまうと、日米安全保障条約に矛盾する憲法第9条を否定しなければならない。
東京裁判を受諾したのだから靖国参拝は止めろと主張している連中は憲法9条にも反対しない
といけないwwww

サンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判を行うことは、明確な憲法第39条違反
だからな・・・靖国参拝批判発言一つ一つが、現行憲法をないがしろにする言動だと
言うことを肝に銘じておけ。


482 :<:2006/10/19(木) 02:33:43 ID:5ajphGip0

>>478
国内の刑法を国際法へ照らし合わせることに問題があるのは当たり前。イスラムの鞭打ち
の概念は、あくまでイスラム圏内での話し。

スレに関係無い話だな。

483 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:34:09 ID:XNtCsgqT0
YouTube"中国軍のチベット人射殺映像"を見てから何かコメントしてください筑紫キャスター

484 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:34:41 ID:DM8YBuOH0
>>479
だから、判決は受け入れるbut裁判を受け入れたわけじゃないよ
って話になるんだと思うが。

みんな東京裁判は法治主義に基づく裁判だとは思ってない。
だけど条約では、その判決は受け入れることになってるから、
判決結果の罰を対象者に与えたんでしょ。

で、それは法による裁きではない(=裁判を受け入れたわけではない)
わけだから、後から国会決議で免責したと。

なんか問題あんの?

485 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:34:48 ID:i4nNnAzm0
>>481
アホサヨ連中はサンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判してるの?

486 :<:2006/10/19(木) 02:36:38 ID:5ajphGip0
>>485
それ、マジレス?

487 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:36:59 ID:Zasc8L7x0
>>477
そもそも言葉自体が造語なんだけどな…

488 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:36:59 ID:jeNL5dA30
産経は本当に良い記事書くなぁ…(しみじみ
客観的事実に基づいて、非の打ち所の無い正論でまとめる。報道の鏡だね
ウソ捏造自作自演に基づいて、反日の為の赤色変位からワケのワカラン記事を書く某アカヒとはエラい違いだ

489 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:38:01 ID:NHj2Ivr+0
>>481

お前バカだよw
日本国憲法になんで極東委員会や極東軍事法廷が縛られる必要があるわけ?
当時の日本国憲法は、主権を有する占領軍のおなさけで活動を許された
自治政府の基本法でしかなかったわけだよw

極東委員会は統治権を有する日本における最高意思決定機関だし、
そこから授権されて設置された極東軍事法廷の判決は、日本から主権委譲
された権限に基づいて日本人を裁いたのだから統治権に基づく正統な日本の裁判だ

当時の法制では、 極東委員会の指令 > 憲法 だから東京裁判の判決は
憲法に上位する。日本はサンフランシスコ平和条約で占領軍から主権委譲され
占領軍の法的地位を承継したのだから、占領時の東京裁判の結果も国内法的な
効果として受け継いだとみるしかない

だから、国会は東京裁判に日本の主権に基づく正統な裁判所の裁判と認識し
裁判の判決を是認しつつ恩赦に準じる措置をとったのだろうw

490 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:38:36 ID:Suh5Zf3T0
>>1
正論ではあるが、この論理で左翼に勝てるのかどうか心配だ。
もちっと論理武装必要じゃないのかな


491 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:38:49 ID:74uTxiWl0
>>1

なかなか、分かりやすく、よい記事ですね。


492 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:40:05 ID:2PiYpDKg0
>>1
> もし国際法が国内法に優先するなら、当然、日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が違憲
> なら、憲法こそ条約違反ということになろう。

その通りですな。

493 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:40:58 ID:i4nNnAzm0
>>486
一応マジレスかな。中・韓が反発するから、苦しめるからとかのと理由しか聞いたことない。


494 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:41:08 ID:17T5+uhC0
>>489

自分の言いたい事に都合の悪い物は、見えないんだね。


495 :<:2006/10/19(木) 02:43:03 ID:5ajphGip0
>>479
涙目のレスしてもしょーがねえと思うんだけど・・・

なんで裁判で決着つけるん?勝手な思い込みのレスが多すぎるねぇ・・・
「恩赦」と「赦免」の違いもわからんヤツに丁寧に説明しても無意味な気がするが、
何度でも聞いてやるか・・・
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/sengohoshou/a-senpan.html
「赦免・免責」だよ。「恩赦」じゃないよ。ずいぶんレスの調子が変わったな・・・(笑
さっきまではヒステリックに「恩赦だ!恩赦だ!」って喚き散らしてたようだけど・・・

その通り。国会の議決で罪を消した。東京裁判の判決も受諾したことを確認している。
これはオレがさっきから何度も言ってる内容をなぞってるだけ。にもかかわらず、オマエさんは
「極東軍事法廷の判決は国内法で裁いたものだ」とか、「恩赦だった!(結局ソースは一切無し)」
って喚いてただけ。とんだスレ違いだったな・・・(笑

496 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:43:04 ID:DM8YBuOH0
もう NHj2Ivr+0 はヌルーしたら?
こんだけ書いときゃ後から読んだ人も適切に判断するでしょ。
つか俺はもう寝る。

497 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:44:10 ID:9ytDHd/l0
>>473
質問書と回答書を良く読んでくれよ

赦免手続きと関係なく、1952年5月1日に解釈上の変更をして「公務死」にすることにより
「戦傷病者戦没者遺族年金を受け入れるようにしたんだろ

「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」などはその後の動きだから


498 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:44:31 ID:+UZHcHR90
>>475

そばに左翼なんかいねーから、聞く相手がいね。



499 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:44:38 ID:H2D6NyXM0
そもそも主権の定義があやしいからなんともね。

500 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:44:57 ID:NPYl/9fGO
>>485加藤とか筑紫はサンフランシスコ講和条約を根拠に靖国参拝批判してるが韓国、中国はサンフランシスコ講話条約関係ないのにね

501 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:46:16 ID:NHj2Ivr+0
>>494

それはお前にこそ言えることだ
占領時の日本国憲法は絶対ではなかったし、
そもそも占領時には日本は植民地みたいなもんだったんだよ
植民地の自治政府が勝手に作った基本法に、宗主国が従う義務なんてあるかよ

宗主国(占領軍)がやった裁判が嫌なら、手続き踏んで裁判やりなおせばいいんだろ
その場合に判決を覆せるのは原則的には裁判所だからな。立法ができるのは恩赦までだw

502 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:46:28 ID:j0DuEcqbO
ただただ アッパレ

503 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:49:32 ID:NHj2Ivr+0
>>495

正統な裁判所の判決を無効にできるわけがない
裁判所の判決を是認した上で、罪の効果を消しただけだろ

お前は恩赦の意味を理解できないバカものだよ
立法府が裁判所の判決を多数決でひっくるかせるなら
それは三権分立なんてあったもんじゃないねw

東京裁判の赦免は、恩赦に準じた決議だったからこそ
国会でできたんだよ。裁判の判決は裁判でしか覆せない
これが三権分立と言う制度だ

504 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:50:29 ID:EjxYzoHQ0
ある程度知識が有れば、これは一切反論できないなw
反論しようとしたら、それは孤独な自爆行為になるだろうな。

505 :<:2006/10/19(木) 02:51:10 ID:5ajphGip0
>>489
決め付けても無駄だよ〜。

オマエさん、前レスで必死に「極東軍事法廷の判決は日本の国内法で裁いたものだ」・・・って
何度も主張してるのに、今度は「日本国憲法になんで極東委員会や極東軍事法廷が縛られる必要が
あるわけ? 」・・・だってよ(笑 マジ読解力弱すぎるな・・・

「極東委員会の指令 > 憲法 だから東京裁判の判決は憲法に上位する」←どうしようもねえな。
極東委員会の指令は現行日本憲法に上位するんだとよ・・・(笑 こんな解釈するヤツは日本中
探してもコイツぐらいだろうな。しかもソースは全く無し。

な〜んもスレに関係の無いレスばかりして喚いているね。元A級戦犯の合祀を根拠に靖国神社を批判
してる連中は皆「東京裁判の判決の受諾」を根拠にしてるぜ。これ以外にあるんかよ?その東京裁判
の判決に縛られるとする根拠が 条約>憲法 だというのなら、靖国神社参拝反対派の連中こそ、
日米安保に賛成しろ・・・って言ってるだけ。憲法9条を根拠に日米安保は憲法違反だと主張する資格
は無いと言ってるだけ。

読解力無さすぎ・・・バカはオマエさんだよ〜ん♪(笑

506 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:53:28 ID:9ytDHd/l0
>>484
裁判を受け入れたというのはその後の政府答弁でも一貫している

裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因
のもとになります事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、刑の宣告
そのすべてが含まれている

というのが政府見解



507 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:54:36 ID:i4nNnAzm0
>>500
加藤とか筑紫は条約を根拠してたんだね。

条約締結時は中国は拒否、韓国は呼ばれもしなかっただったかな。


508 :<:2006/10/19(木) 02:54:51 ID:5ajphGip0
>>503
「正当な裁判所の判決」・・・ってどの裁判のことを言ってるん?まさか極東軍事裁判
のことじゃねえだろうな・・・?(笑 

オマエさん、つまらんところにばかりレス付けるから、要点だけ書くようにしないとな(笑
それと東京裁判の赦免が恩赦に準じた決議だった・・・なんていう、その脳内妄想を証明する
ソースを頼む。

509 :<:2006/10/19(木) 02:57:36 ID:5ajphGip0
>>493
国会答弁やそのソースをまるで勉強していない証拠だな。質問する前に調べることも
必要。ミンスの真っ赤議員仙石の議事録とか調べてみな。

510 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:58:16 ID:NHj2Ivr+0
>>505

現在でも結果は、上位してるだろ。法的地位を承継しているんだし
現行憲法下の制度の下で、正統な手続きに基づいて取り消されるまで
法的効果は否定されないだろうがw

占領軍の指令は国内法としての効力も持っていたわけだし、極東
軍事法廷の判決も国内法としての効果があった。だから戦犯を
死刑にできたんだろ。外国人が外国の法律で日本人を裁いて
死刑にしたわけじゃない。日本国から主権委譲を受けた極東委員会が
正規の手続きを踏んで裁いたのだ。そこのところをお忘れなく

日本政府は占領軍から主権委譲されたのだし、占領軍が占領時に
持ってきた法的地位も承継している。それは国内法としての意味を持った
極東軍事法廷の判決の法的効果も、国内法として受け継いだと言うことだ

国会の赦免決議は、東京裁判の否定ではない。東京裁判の国内法としての
効果を全面的に認めた上で、恩赦に準じて刑を免除する措置をとっただけ

511 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 02:59:45 ID:o/K7h2EC0
>>47
そもそも筑紫らは二枚舌のつもりがないから

512 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:00:10 ID:9ytDHd/l0
>>510
国会決議は法的拘束力持たないからな

513 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:00:44 ID:7763ettT0
ポツダム宣言の受諾=日本無条件降伏
とはいつからこの星ではそういうことになったのか。
ポツダム宣言によって無条件降伏したのは当時の日本の軍部。
ポツダム宣言再度よく読むように。

GHQはいわば連合国占領軍の代理軍事統治機関だったのであって
当時の日本の国体そのものは護持され天皇制も政府も帝国議会も残った。
それが自治政府程度のもんだったかどうかどう思おうと勝手だが
少なくとも大韓帝国政府も議会も消滅した併合時代の朝鮮と
連合国占領下の日本の地位が同位と勝手に断定されても困っちゃうね。

514 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:01:15 ID:yxZWkvIl0
築紫が何で北朝鮮関連の話題に、拉致含めてなぜ異様にツレないか、この前の23でやっとわかったよ。
北朝鮮問題を契機に日本の世論が一気に右傾化したのが危険と考えたんだな。
築紫は戦時中の日本が嫌で嫌でトラウマになっているから、強い日本、保守の日本が大嫌いで、北の問題、特に拉致問題で日本の世論が北への非難で一色になるのが、昔の日本を見るようで我慢ならなかったのだろう。
いきおい自前の番組は、反米反日反保守となり、右傾化の原因の一つと築柴が考える朝鮮問題のニュースの扱い方が異様にあっさりしている。
反対にアメリカや自民党への批判の内容の特集が多くなる。
いい加減、キャスター止めて引っ込んで欲しい。

515 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:01:38 ID:slygGu3z0
>>511
筑紫は脳も性根も腐りまくってるからなあ

516 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:03:14 ID:+UZHcHR90


   だから、安保と日本国憲法が相反するってことを説明できるやつはいないのか?




517 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:06:24 ID:i4nNnAzm0
>>509
議事録、国会答弁やそのソースなどか・・質問する前に調べることは基本でしたね
失念してました。







518 :<:2006/10/19(木) 03:07:43 ID:5ajphGip0
>>510
ぜ〜んぜん根拠無し。何が何に上位してるん?はっきり書けよ。
まさか現行日本憲法に対し、当時の極東軍事裁判の判決が上位してるなんて
トンデモ妄想を主張するんじゃないだろうな・・・?(笑

占領軍の指令が国内法の効力を持ってたことなんざ当たり前。アホかい・・・
極東軍事法廷の判決と何の関係があるん?日本から極東委員会が正規の手続き
を踏んで裁いた・・・????勝手な妄想が好きだなぁ・・・主権を単に
ぶんどったに過ぎんのだがなぁ・・・

国会での赦免決議が東京裁判の否定ではない←これもオレが前レスで何度も
言ってること・・・マジアホじゃねえの?「恩赦に準じて刑を免除する」って
日本語がぶっこわれてるんだけど、何が言いたいん?わけわからんレスで
ごまかし続けてるよ。

519 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:08:15 ID:sJXBl0UP0
>>1

【報道】 中国共産党に加担する既存メディアの靖国報道の「嘘」を暴いたネット世代の「追及」「検証」能力 [10/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160658348/


これに潮も書いてるな。
  ↓
「反日マスコミ」の真実 (ムック)
西村幸祐 (編集)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775508385/

出版社/著者からの内容紹介
日本の敵は日本人!今、最も危険な「反日マスコミ」の正体!
「反日マスコミ」の恐ろしい実態を、識者、ジャーナリストらが明らかに
朝日新聞を筆頭に、TBS、NHKなどの歪んだ偏向報道の全てを暴く。
宮崎正弘、山際澄夫、潮匡人、高森明勅、増元照明、野村旗守、中宮崇、宮島理
らが徹底検証。在日台湾人の林建良、在日中国人の石平も特別寄稿
中国の反体制紙、「大紀元」のインタビューも収録

日本人を偏向報道の洗脳から守るため、一家に一冊、全国民必読の書!
(編集)西村幸祐



520 :<:2006/10/19(木) 03:11:41 ID:5ajphGip0
しかしまぁ、「極東軍事法廷の判決は日本の国内法で裁いた結果」・・・だなんて
トンデモ妄想を言うヤツは初めて見たな・・・(笑 バカに付ける薬は無いという
わけか・・・

521 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:11:54 ID:9ytDHd/l0
>>516
日米地位協定は問題ありそうだが

522 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:16:03 ID:sm7lww140
筑紫の理屈だと、ポツダム宣言を受け入れ敗戦を認めた日本は
日本国憲法より優位な連合国司令官命令(ポツダム勅令)
により発足された自衛隊(軍隊)を認めるという事だな。
さらに、日本国憲法を認めないという事にもなる。



523 :<:2006/10/19(木) 03:16:07 ID:5ajphGip0
>>516
安保と憲法第9条が相容れない理由を聞きたいん?

524 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:16:20 ID:sJXBl0UP0
>>520
GHQ厨か、ただの馬鹿サヨクだろ。wwwwwww


525 :<:2006/10/19(木) 03:18:25 ID:5ajphGip0
>>524
サヨクならマジ劣化がひどいですなぁ・・・チョンならまあしょーがない
んだろうけど・・・(笑


526 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:18:37 ID:sJXBl0UP0
>>516>>521

占領憲法は日米安保と双子の兄弟だよ。
つーか、9条と日米安保は、補完し合うもの。

占領基本法だからね、日本国憲法なんて。www



527 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:19:45 ID:zuGF4mWQ0
民主党はもうキチガイ度、社民を超えたな。

528 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 03:20:16 ID:7763ettT0
いやいや
筑紫たちが愚論珍論を並べ立てれば立てるほど
筑紫たちの望まぬ方向にますます動いてるようで笑えるのだが。
しかも特に中朝韓の三国が筑紫たちの足を引っ張ってくれてるのも笑える。
筑紫たちはもっと頑張って愚論珍論を吐いて自爆をみせ続けて欲しい。

529 :<:2006/10/19(木) 03:24:12 ID:5ajphGip0
ついでに書くが日米安保の第5条ね・・・
「各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する
 武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国
 の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動すること
 を宣言する。」
これが憲法第9条の「集団的自衛権の放棄」に違反する・・・とアホサヨ連中は
喚いてるわけよ。

530 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 04:07:01 ID:KtCQoa+R0
ネトウヨは、自民にベッタリのフジサンケイグループだけは 『マスゴミ』 とか言わないんだなw

531 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:08:18 ID:Yuj03HUy0
東京裁判がA級戦犯とした罪状は平和に対する罪、つま
り戦争を計画した罪、戦争を準備した罪、戦争を始めた罪
である。日本はポツダム宣言を受諾して降伏したのだが、
ポツダム宣言には確かに戦争犯罪人を裁くという条項があ
る。しかし、ポツダム宣言が発せられた当時、戦争を計画
したり準備したり始めたりすることを戦争犯罪とする条項
は、国際法のどこにもなかった。つまり、東京裁判はなん
の根拠もなしにA級戦犯と決めつけたのである。ついでに
言えば、戦争を計画したり準備したり始めたりするのが犯
罪であるという国際法の取り決めは現在もない。

 A級戦犯なるものが、いかに根拠がないものであるか、
ということである。

532 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:20:50 ID:pv8hbamVO
つナチス

533 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 06:50:25 ID:irzDPtOs0
筑紫がどんな詭弁で反論するか楽しみだ

534 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:00:30 ID:7763ettT0
それで東京裁判の国内法としての法的効果を全面的に受け入れた上で
ってことが国会で了解されてたという根拠は。
単に恩赦に準じて刑の免除をする措置をとっただけかどうかも
どうして確認できたの。
そもそもなんで判決を受け入れた=裁判を受け入れたってことになるの。

535 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:04:57 ID:eHuVMR7h0
またバカウヨ3Kの詭弁か・・・

最近はさらに劣化しまくりw

536 : :2006/10/19(木) 07:07:47 ID:gz2hHjS30
アメリカの国防大学のテキストでの「侵略」の定義は

「相手国からの挑発が全く無い状態での戦争開始行動」

ってなってるらしいよ。

なら、日米開戦は侵略じゃないな。

日米交渉やハルノートは、見方によって挑発ととることもできます。


537 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:09:04 ID:A5FuliQs0
>>533
都合の悪い事は、いつもスルーするよ、奴は。


538 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:09:25 ID:CAGJMNsJO
産経はバカだな。日本人がどんだけ犯罪人じゃないと言おうと国際的には犯罪人。考え方が北朝鮮と同じ

539 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:14:17 ID:FGK9q5ucO
>>530
君は道路に捨ててある紙クズをゴミと呼ぶでしょう。
でも机の上に置かれてる書類は同じ紙だけれども、ゴミと呼ぶかな?

540 : :2006/10/19(木) 07:14:28 ID:gz2hHjS30
>国際的には犯罪人

 
 東アジアの中朝韓3カ国で「国際的」が出来ます・・・w



541 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:16:00 ID:CAGJMNsJO
産経と戦争マニアの人達は自分のからに閉じこもってるだけ。国内では犯罪人ではないと解釈されたが国際的にはそう思ってないよ。北朝鮮みたい怖いな君らは

542 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 07:24:38 ID:naeedZ5S0
>>534
>それで東京裁判の国内法としての法的効果を全面的に受け入れた上で
>ってことが国会で了解されてたという根拠は

戦争犯罪による受刑者の赦免、減刑に関する国会決議


>そもそもなんで判決を受け入れた=裁判を受け入れたってことになるの

なんでならないの?

543 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 08:14:24 ID:uH2wpxGT0
>>541
国内でも大半の良識ある人は犯罪人だと認識してるよ、もちろん国際的には
永久に犯罪者扱い。

そこで地方紙の産経といえども載せる事のできない記事は
いつもイザやザクザクw

544 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 08:18:13 ID:I8M3y/+70
人が話している途中に単純に声量が大きなやつが邪魔したり、
司会者の意図で発言を振ってもらえなかったりというどこぞの討論会より
ここの人たちの話のほうが面白いな。
オマイラのおかげで少し賢くなったよ。

545 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 08:27:15 ID:JvBdIPgj0
>>536
なら北朝鮮が国連決議を挑発とみなして
日本に核ミサイル打ち込んで、領土の一部を
占領しても、侵略じゃないな

546 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 08:37:44 ID:XF84rWd30
>>473
進展を見ない戦犯釈放の問題が大きく前進したのは、A級戦犯容疑者として巣鴨
に拘留された岸信介首相が1957年(昭和32年)6月にワシントンを訪問し
ダレス国務長官と「米国関係戦犯釈放に関する処置」について会談してからの事
である。

(イ)A級については刑の軽減による刑期満了の措置で解決をはかること。

(ロ)BC級については日本政府が設置する調査会において、アメリカ側から
イカンした裁判記録により再調査を行い、日本政府が赦免勧告を行えばアメリカ
はこれに従うこと。


上記2点が合意され、アメリカの他、イギリス・オーストラリア・オランダにより
裁かれ内地送還により巣鴨で拘留されていたBC級戦犯に対しても、各国が日米間
の合意にならう姿勢を示したと思われる。

1957年(昭和32年)12月、アメリカ政府による裁判記録の提出が決定され、
日本側は調査委員会を発足、翌1958年(昭和33年)初頭から活動を開始し、
BC級戦犯に対して赦免勧告が提出され、アメリカ政府の承認を受け仮釈放が
実施されていった。
1958年(昭和33年)5月30日最後の服役者18名が仮釈放され、同年12月には
それまで仮釈放だった48名が正式釈放となり、戦犯釈放問題は決着となった。
また、BC級戦犯と異なりA級戦犯については減刑により刑期満了での出所であり
刑の執行からの解放を意味する「赦免」は行われていない。

【日本の戦争犯罪】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA


547 :つづき:2006/10/19(木) 08:45:33 ID:XF84rWd30
これらを読む限り、有罪の判決は取り消されておらず、その効力は持続しており
「名誉回復がなされた」と考えるのは無理。
さらにA級戦犯の場合、「赦免」された人物はおらず、その時点で刑期を終えた
というだけのことで、あえていうなら前科者みたいなもん

またA級戦犯の減刑が判決の効力に及ぼす影響力はない、もちろん名誉回復に
ついて定めた法令等も存在しない。


548 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 10:02:30 ID:F68zcXm60
>>547
犯罪者扱いしないという、名誉回復が為されないと
外務大臣には成れないのだが・・・

重光葵外務大臣は、前科者って事なのか?


549 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 12:33:38 ID:6hd6WEBZ0
>>国内法上の犯罪者であることにかわりないよ
どういう国内法?

それと、例え国は違法で犯罪者であったとしても、
刑を全うした後は、その人を犯罪者として扱うことは、
日本の国内法でも憲法でも禁止されている。

550 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 12:39:07 ID:sSzvpLcB0
どっちも極端なだけだろ

551 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:01:53 ID:4b/jbvNq0
>>538
↓こういうことでOK?

日米安保に反対の日本人がどんだけ憲法上できないじゃないと言おうと
国際的には怠慢。考え方が北朝鮮と同じ

552 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:06:50 ID:ffaNBXqt0
>>91
俺も前から国際法は本当に法なのか、と思っていた。
法というより各国間で申し合わせた取り決めという感じがする。

553 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:11:21 ID:tr18j8J7O
>541 なんでもかんでも北朝鮮と絡めて批判するしか能がないんですねw

554 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:15:30 ID:5sYAIKj+0
>>547
百歩譲って、仮に刑が有効だとしても、
戦犯とされた人たちは、すべからく刑に服し終えている。
刑に服し終えた人たちを犯罪者呼ばわりすることは、
日本の法律では許されていません。

555 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:15:47 ID:4b/jbvNq0
>>552
国際法マンセー主義者 = 戦争に勝利し支配し国際法宣言をする力のある軍事大国マンセー主義者
∴国際法マンセー主義者 = 侵略戦争マンセー主義者

まあ、そのそも侵略軍隊による昭和殉難者殺戮をマンセーしている時点で、侵略戦争マンセー厨なんだけどな

556 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:33:34 ID:uiEaIdVc0
祖父はB級戦犯の恩赦組です
国の言うことは信用しないというだけで、戦争に関しては何も語らず5年前に他界しました
以来「お上の言うことは疑ってかかれ」これが家訓になりました

557 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 13:42:41 ID:Ac82HKiV0
>>553
在日ごときがムキになるなよ

558 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 14:44:16 ID:/0+wJz0+0
何か、定期的に潮を褒めている奴がいるな。
ものすごく不自然だ。

559 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 15:05:34 ID:iN197iCW0
憲法>条約の根拠としては、一説には改正や締結のしやすさの違いにあるとか。

条約>憲法となってしまうと、条約を結ぶことで実質的に憲法改正を行うことが可能になってしまうことになる。

560 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 15:12:52 ID:n4cXV8Dq0
>>559
憲法、国内法、条約の優先順位を一律に比較するなんて無理だろ。
国内においてのみなら、憲法>条約>国内法になるのかもしれないが、
条約には対外的な面もある。
たとえ条約が憲法に抵触していたとしても、対外的には条約を無効にする理由にはならない。
違憲状態であっても、対外的には相手国の憲法よりも条約が優先される。
というより相手国にとっては、条約のみが有効であり、条約先の国の憲法など
全く考慮の外。

561 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 15:19:58 ID:wIsi59Q6O
>>512
軍部だけの降伏の為に重光外相が特命を受けて署名したのかい?
よしんば軍部だけが降伏したのだとして、皇太子時代に陸海軍少尉に任官されて以来、ずっと軍籍も有していた天皇も軍部に含まれるよね?
最後は軍令系統の最高責任者だったのだし。

余談だけど、潮は早稲田の雄弁会出で、防衛庁職員時代から露出好きで、おそらくウケ狙いで制服でフジテレビ系の番組によく出てたような人だしさ。
ま、議論の為の議論だよね。

562 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 17:03:06 ID:4b/jbvNq0
この時代に治外法権(=国民の司法権を外国が剥奪すること)をマンセーする植民地主義者がいるとはな

治外法権
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E5%A4%96%E6%B3%95%E6%A8%A9

昭和殉難者を吊るし上げたがる連中は、
日本の主権が日本国民に存在することが嫌で嫌でしょうがないようだな

563 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 17:40:26 ID:kdF9ADWg0
>>562
日本の主権を外人に好きにさせるきっかけを作った連中が嫌で嫌でしょうがないんだよ。

564 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 19:30:08 ID:Umpk9zFr0
 

565 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 19:34:57 ID:bDnFbPZ20
>>563
アメリカの大虐殺者より憎くて憎くてしょうがないんだよね。

566 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 19:49:25 ID:kdF9ADWg0
>>565
当然だろ。
アメリカ人が日本との戦争において日本人を殺すのは当たり前の事だ。
日本人のくせに日本に未曾有の大損害を与えた連中こそ、日本人が最も憎むべき連中。

567 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 19:57:16 ID:bDnFbPZ20
>>566
あなたは、東京大空襲でアメリカでなく日本政府を訴えるような人ですね。
共産主義国になったら静まってくれますか?

568 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:01:15 ID:kdF9ADWg0
>>567
戦後の日本政府なぞ訴えやしねーよ。
訴えるとしたら松岡や東条だがそれは無理だ。
それと、何で共産主義なら静まんなきゃなんないんだ?
民主主義であれ共産主義であれ自国に害を成す自国民は最も忌むべき存在だろうが。

569 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:05:42 ID:17T5+uhC0
>>566

少し勉強すると分かるけど、当時アジアで植民地に成って無かったのは
日本とタイだけ。
日本は戦争を避けたかったけど、狡猾な欧米列強の植民地政策から
逃げ切れなかった。
日本の指導者が、誰で有っても避け様が無かった可能性が大だよ。


570 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:08:49 ID:kdF9ADWg0
>>569
>日本は戦争を避けたかったけど、狡猾な欧米列強の植民地政策から
>逃げ切れなかった。
欧米と一まとめにしてる時点で間違ってる。
まず、欧に日本を植民地化する能力は無い。
米にはその気が無い。
ww1以後の情勢を学びなおせ。

571 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:12:53 ID:17T5+uhC0
>>570

其処まで分かっているなら、日本人に損害を与えたのが
日本人で無い事が分かるだろ。


572 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:14:17 ID:hqN4OeWZ0
>>570
中国進出を画策していたアメリカと日本が衝突するのは
時間の問題だったわけだが

573 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:14:23 ID:kdF9ADWg0
>>570
ありもしない危機を吹聴し、事態の打開の為と偽って戦線の拡大を続けた連中は日本人だ。

574 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:17:17 ID:kdF9ADWg0
>>572
そして戦前日本の指導者層は考えうる限り最悪の衝突の仕方を選んだ。

575 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:19:03 ID:Yf147xdl0
まず憲法そのものに条約を誠実に守る義務が書いてあるので
条約は少なくとも憲法より格下の国内法よりは優先する。

重光葵は前科者ということになるが、前科者が外務大臣になってはいけないという規定は無い。
ちなみに岸信介は嫌疑不十分で釈放なので、前科者ではない
疑わしきは罰せずという立場からなら戦犯でもない。

576 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:19:18 ID:qeQAkFCe0
>>570
>欧に日本を植民地化する能力は無い。
>米にはその気が無い
どちらもアリアリだな。
米英仏はブロック経済体制で、日独などの持たざる国を世界経済から閉め出していたから、
持てる国と持たざる国の格差は開く一方。日本じり貧は目に見えていた。
経済力に大きな格差が生じれば、また幕末の状況に逆戻。


577 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:24:02 ID:17T5+uhC0
>>573

アンカー間違っているけど、多分>>571に付けたのかな。

有りもしない危機とは何の事を指しているの?
後世の人間が、戦術の失敗を語るのも歴史のifと同じ。
「勝敗は兵家の常」と言われるのは、孫子の時代からだ。
その時代に、その場所に居てそれ以上の作戦を考え
実行出来る根拠が、君にあるの?


578 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:24:30 ID:kdF9ADWg0
>>576
ww1で疲弊しまくった欧州にその力があるわけ無かろう。
そして自国の生産物を自由に売りたがってた米国には植民地主義を実践する動機が無い。
そしてじり貧回避の為に自殺を選んだ戦前日本の政策は間違い以外の何者でもない。

579 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:27:06 ID:17T5+uhC0
>>578

当時イギリスとフランスで全世界の2/3の軍事力を掌握
していた事を、当時のアメリカの外交官が言っているよ。


580 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:27:15 ID:kdF9ADWg0
>>577
>その時代に、その場所に居てそれ以上の作戦を考え
>実行出来る根拠が、君にあるの?
無いね。
しかし失敗したならその失敗に相応しい罵りと嘲りを受けるのは当然。
それは俺も例外ではない。
そして東条松岡は最悪の失敗をした。

581 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:28:45 ID:kxFE6tubO
売国奴筑紫は日本から出ていってください

582 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:30:07 ID:17T5+uhC0
>>580
> >>577
> >その時代に、その場所に居てそれ以上の作戦を考え
> >実行出来る根拠が、君にあるの?
> 無いね。
> しかし失敗したならその失敗に相応しい罵りと嘲りを受けるのは当然。
> それは俺も例外ではない。
> そして東条松岡は最悪の失敗をした。

其れは、日本人の思考とかけ離れた価値観の人種の考え方だね。


583 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:30:42 ID:kdF9ADWg0
>>579
んなもん敵の強大さを誇張して国内に於ける危機感を煽り、
自国の軍拡の正当化を図る方便に決まっとろうが。
当時の米の国力は英の4倍。
フランスは知らんが当然それ以下。

584 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:33:17 ID:MPgjmkImO
さすが、産経。
A級戦犯を分祠したって、靖国参拝すれば、中韓は激しい抗議をするはず。だから、民主党にはいつまでまたっても政権担当能力がないんだよ。

585 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:33:43 ID:kdF9ADWg0
>>582
貴様如き有象無象が「日本人の価値観」を勝手に決め付けんな。
それは百年に一度の大天才だけが成しうる事だ。

586 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:33:47 ID:qeQAkFCe0
>>578
少なくとも英国はそれほど疲弊していなかったよ。
英仏は第一次大戦の損失を取り戻すべく、ブロック化を強化していたから、
日本は東南アジアなどの市場からどんどん閉め出されて、恐慌の痛手から抜け出す
手だてがなかったから、このまま手をこまねいていては国力の差は開く一方だった。
国力に大きな差がつけば後はどういう結果になるかは想像に固くない。

587 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:35:23 ID:9ytDHd/l0
>>582
>其れは、日本人の思考とかけ離れた価値観の人種の考え方だね。
昭和天皇も松岡の失政については言及してたわけだがw


588 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:36:11 ID:yqbQSCV8O
現在のチベット虐殺問題より60年前の日本の戦争が大事なTBS

589 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:36:29 ID:NWw91V0W0
天皇を利用した軍の独裁政権下で国家予算の7割近くを軍事費につぎ込み
国民に竹槍で闘え、一億玉砕をプロパガンダし、無謀で悲惨な戦争に負け
領土を奪われ、アメリカに占領されるはどうしようもない無能な指導者が
何の責任もとらずに日本に逃げ隠れてるから、しょうがなくアメリカが
裁いたのが東京裁判。

さらに政府見解も一貫して当時の指導者には責任があるとしている。なのに
このての議論は結局、東京裁判に問題があるからA級戦犯も犯罪者でないとする
ロビー活動だけに必死で誰に戦争責任があるかといった議論はいっさいしない

産経の論点を変え意味の無い電波はいいかげんあきた

590 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:36:56 ID:kdF9ADWg0
>>586
ブロック化を強化しても米との国力の差は開く一方だったんだよ。
英(欧州)の凋落は目に見えていた。

591 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:38:17 ID:RctmoQ2z0
アパグループ 元谷外志雄代表殿、元谷芙美子殿

貴殿らは、私に対して、名誉毀損での訴えを検討中と貴社のHPにて掲げております。
もし、あなた達に真実があると確信しているのなら、どうぞ訴えて下さい。
私は、あなた達を通じて、今の日本が抱える闇を暴くために既に覚悟を決めております。
戦う気があるなら、今すぐにでも訴えなさい。
現実に、事業規模200億円に到るアパガーデン若葉駅前の物件が半年を越えて工事が停止している現状を前にして、あなた達がどういう理由で私を訴えるのか楽しみに待っています。

平成十八年十月十九日

藤田東吾


592 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:39:07 ID:qeQAkFCe0
>>580
他に対案がなく、誰がやっても成功しえなかったと思えることで、
失敗した人を責める気にはなれないな。

593 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:41:08 ID:17T5+uhC0
>>583

イギリスはアメリカにとって敵ではないし、アメリカの政治家と
マスコミはその主張を無視していた。

それと英仏の本国と植民地を合わせた動員兵力は、確実に
アメリカを上回っていたよ。
ただそんな事は今はどうでも良いとして、欧州が植民地を膨張させて
日本に迫ってた事実は間違いない。
アメリカは、英仏に上手く利用されてたと言うか、アメリカのトップが
欧州の走狗となって、自国を戦争に向けて煽っていたのだよ。
選挙で選ばれ何回も辞職する内閣を持つ国を専制国家と呼び、
一度の選挙も無く、軍閥で民衆から搾取する国を弱者の民主国家
呼んでね。


594 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:45:20 ID:i+FhrY2p0
>>589
同意

595 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:46:04 ID:kdF9ADWg0
>>593
イギリスはアメリカの建国以来の敵だ。
数あるカラープランの中で最も重視されたのがレッドプランだった事を忘れたか。
>欧州が植民地を膨張させて
>日本に迫ってた事実は間違いない。
そしてその膨張は限界に達しており、日本の植民地化など少なくとも日露戦争の後は
荒唐無稽な妄想だったのもまた事実なんだよ。
だからこそ欧州は日本を「東洋の憲兵」として利用していた。

596 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:49:15 ID:17T5+uhC0
>>589

何も好き好んで軍拡してた訳じゃないよ。危急存亡の時だから
富国強兵策を取らざるを得なかったのは、当時のアフリカや
アジアの状況を見れば分かるはず。
当時白人以外の国で、自国で武器の開発や調達が出来るように
成ったのは、日本一国のみ。
よく頑張ったと、ご先祖さん達に感謝してる。


597 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:51:08 ID:YUhLWw7OO
戦後60年たっても、まだこのレベル
ドイツとは大違いだ。

598 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:55:42 ID:PH6ubHf3O
「世間」の中に無理矢理「社会」を持ち込むから今の日本はずれてきてんだろうな

599 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:57:01 ID:17T5+uhC0
>>595
> >>593
> イギリスはアメリカの建国以来の敵だ。

其れは違う。ww1の時もアメリカが、手を差し伸べてるし、ww2の時も
同じ様にてを差し伸べてるよ。
ww2へのアメリカの参戦の動機は、欧州戦線に出たいが為に、日本を利用した。

> 数あるカラープランの中で最も重視されたのがレッドプランだった事を忘れたか。

尤も重視されてた?初めて聞くぞ。アメリカが色々な想定の元に色付けして
プランを立てたのは知ってるが、どれが重視されてたとは、聞いたことが無い。

> >欧州が植民地を膨張させて
> >日本に迫ってた事実は間違いない。
> そしてその膨張は限界に達しており、日本の植民地化など少なくとも日露戦争の後は
> 荒唐無稽な妄想だったのもまた事実なんだよ。
> だからこそ欧州は日本を「東洋の憲兵」として利用していた。

この辺は見解の相違が有るが、時間が掛かるので割愛します。


600 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:57:03 ID:VVEtdTn70
侵略の被害者遺族にしてみれば、今になってそんなの知らないなどと言われて、許せるのか。ここの偏狭居直りあふぉども。きさまらがきんちょやな。小学校の道徳からやりなおせ。


601 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:57:04 ID:WACMZ50EO
>589

>1に論理的欠陥はない。
戦犯が悪か、無罪か、ではなく、左翼言論人の二枚舌を責めている。
俺も、戦犯には“敗戦”の責任はあると思うが、“開戦”や“国際法違反”の罪があるとは思えない
使えない政治家はブチ殺してしまえ、というのもやや過激な思想だが

602 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 20:57:59 ID:bDnFbPZ20
>>597
ドイツと比べること自体がおかしい。
ドイツ人は自国民の大虐殺くらいしか賠償してないし。

603 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:00:55 ID:Cw81Y49I0
>>595
>日本の植民地化など少なくとも日露戦争の後は
>荒唐無稽な妄想だったのもまた事実なんだよ。
そんな事実はないな。
日本は恐慌から脱出する糸口が見えず、マイナス成長を
続けていたし、米国は順調に恐慌から立ち直っていたし、
英仏も経済のブロック化で回復しつつあった。
そのままの状態が続けば、いずれ「持てる国」と「持たざる国」の
格差は挽回不可能なものになる。
本当にそうなったかどうかは神のみぞ知ることだが、
そうなるかも知れないという思いを抱いても無理からぬこと。
無理からぬことで人を責めるつもりは俺にはないな。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:03:24 ID:IS1wW22O0
>>589

まったく同意する。
敗戦国が裁判で裁かれるのは当然。
正義の如何は関係ない。
東京裁判で戦犯確定することによって、現在の繁栄を謳歌しているのではないか?
今更、国内法を持ち出し、英雄視する風潮に危惧を感じる。

他国がA級戦犯云々なんてことに気をとらわれすぎる。
終わったことに何を今更。
国家の元首なんだから、靖国でも千鳥がふちの慰霊碑でも
堂々と訪れればよろしい。

だいたいが、中韓がA級戦犯云々言っている間は
政治的なパフォーマンス以外の何者でもないよ。

>>596
北朝鮮にも同じこといえるか?
その主張は、現在の北朝鮮の行いに理解を表しているのと同義じゃないか?
包囲網があろうがなんだろうが、先に撃ったほうが戦争起こしたと言われるのは
歴史の常識だろ。
それに、富国強兵策は取らざる得なかったのではなく
植民地合戦に参加するのは、黒舟来航依頼の悲願でしょ。
何故、江戸城が無血開城できたと思っているんだ?
まぁ、ご先祖さんが良く頑張ったのは同意するけどね。

605 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:05:22 ID:O+TF0hP50


  痛いところをつかれたサヨクが涙目でレスを書いているスレはここですか?



606 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:05:33 ID:4b/jbvNq0
>>563
日本の主権が外人の好きになっている現状をマンセーしている連中は憎くないの?
糞憲法マンセーしたり東京裁判マンセーしたりGHQ統治をマンセーしたり反日教科書をマンセーしている連中は

607 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:06:29 ID:asIeO0eI0
「父親達の正常位」見たいな〜

608 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:07:14 ID:17T5+uhC0
>>589

ID:NWw91V0W0

>>596 に対する反論は、無いのかな?


609 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:09:12 ID:Mh9pG2nW0
ウヨの偏った資料に基づく、基地害的な発言が多いですね。

ゆがんだ愛国一直線のちょ〜せんみて〜なウヨちゃんは、
世界の平和のために消えてほうがよいと思う。



610 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:09:59 ID:9ytDHd/l0
>>606
>日本の主権が外人の好きになっている現状をマンセーしている連中
まさに3K新聞を支持する奴らだな





611 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:11:11 ID:EdzGDwyHO
所謂、レインボープランの中でレッドプランが重要視されたのは、開戦と同時に米本国が戦場になるからだ
白い家焼き討ちの記憶もあるわけだし

612 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:13:43 ID:PH6ubHf3O
>>604
英雄視?
馬鹿だろw

613 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:14:08 ID:4b/jbvNq0
>>589
あらあら、外患論者の本性を丸出しやね
日本への侵略戦争を全面的にマンセーする、典型的な侵略戦争賛美者

その種の、アメリカ様に「解放」していただいた論 を聞くたび
昭和殉難者を吊るし上げたがる糞連中って、心底アメ公のポチなんだなあと思う
殺したアメ公への憎しみなどなく、病的に日本の代表者を吊るし上げようとする

ま、とりあえずGHQ裁判をマンセーする糞連中は
そのこと自体が、日本国民の司法権の全面的な否定であることを理解しとけよ

ま、そんなに旧政権吊るし上げが好きなら
糞支那にでも住むしかないな
日本の政治制度にも風土にも合わない
しかし糞支那なら旧政権吊るし上げが恒例行事

614 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:15:48 ID:17T5+uhC0
>>589
ID:NWw91V0W0

>>596 に対する反論は、無いのかな?
君に同意するレスが多いようだから、君の味方は多いので
是非反論してくれ。(単発IDが多いけど)


615 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:16:11 ID:EdzGDwyHO
>589
馬鹿?
道義的には議論の余地はあるが
法的には無効な裁判は無視するのが当然
法の訴求適応はあってはならないことだぞ

616 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:17:46 ID:C6jG270U0
>>608
ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ww2-gdp-sai-axx.htm
これを見る限り戦争を始めるべきではなかったと思う。
日本は「1941年まで」経済成長を続け
アメは「1941年から」経済成長が始まってるw
枢軸と連合国でも同じ図式。

617 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:17:47 ID:p6eQl80v0
木村兵太郎(陸軍大将)
もしかしたら、該当するかも?という程度の理解でお願いします。
阿倍氏族概観
● 蒲生郡佐々木庄より起る近江の大族佐々木氏は、宇多源氏敦実親王後裔として
源姓を称するが、実際にはやはり佐々貴山君の流れであろう。
木村
塩冶〔塩谷〕−出雲佐々木氏の宗族、神門郡塩屋に起る。
、田原
野村☆★−近江人日向国諸県郡に分る。
http://72.14.235.104/search?q=cache:ndW2-xYglWcJ:wiki.livedoor.jp/niwaka368
■■
(真珠湾攻撃宣告時、米大使館の最高責任者の野村☆★吉三郎大使及び来栖三郎特命全権大使の
責任は重い。)


618 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:17:58 ID:nXPB+9qp0
筑紫キャスターは根っからの卑怯もんだろう

619 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:18:24 ID:4b/jbvNq0
>>610
おちつけ
俺はたまに産経を駅売りで買うけど
早めに糞憲法を破棄して核武装し、アメリカの軍事植民地から脱却するべきだと思っているぞ

「日本の主権が外人の好きになっている現状をマンセーしている」状態を憂う
おまえもうそうだろ?

とりあえず
GHQ裁判マンセー派=日本の主権が外人の好きになっている現状をマンセーしている連中
なのは理解できたか?

620 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:19:51 ID:UnTz6xBjO
チョンコロは法律かえて死刑にしようぜ☆

621 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:19:59 ID:Cw81Y49I0
>>604
>北朝鮮にも同じこといえるか?
北鮮と戦前の日本はまったく状況が違うよ。
日本は自立自存の手段として軍事増強を行ったわけだが、
北鮮は物乞いの手段として軍拡を行っているからね。


622 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:20:09 ID:Mh9pG2nW0
てんのを利用したとかって言っても、てんの自身もその立場に甘んじて
国民の大量の犠牲の上に豪華絢爛な贅沢を満喫してたじゃん。

なんで無罪なの? S級戦犯だろ?


623 :617:2006/10/19(木) 21:20:30 ID:p6eQl80v0
7496] くす  はりまのわたつみ 2006/06/09(Fri) 10:06 [Reply]
晋書・四夷伝倭人条に「倭人は帯方の東南大海の中に在り、男子は大小と无く、
悉く黥面文身す。自らいう、太伯(呉の始祖)の後(子孫)」

弥生人が水田稲作文化をもって江南(呉・越)から来たと仮定すれば、
縄文の勢いの強かった沖縄・東北・北海道・出雲では縄文色の強い言葉、弥生の
勢いの強かった九州・瀬戸内は江南系の発音になったと考えられます。
呉の地名
 姑蘇(くそ)=「姑蘇」は、呉の王城のあった土地。
 呉から日本に移住して「くす」「くさ」「こそ」等の地名を残した。
 名草、楠見、楠本、来栖◎◎、草津、楠町、小古曽(おこそ)、楠葉、
 草戸などがある。
 沖縄の城を意味する言葉、「グスク」とも関連する。
 「稷(しょく)」は呉音で「シキ」となって、奈良県のしき磯城に一致する。
 また、大阪にも志紀や信貴山がある。
kamnavi.jp/log/yumv0606.htm





624 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:21:14 ID:KD7XBWOC0
いくら東京裁判が不当だとしても、けりをつけなきゃ先に進まない。

東京裁判なんて無かった事にしてもいいけど、
戦争指導者戦争責任を曖昧にするのは止めようぜ。

どうせ法律なんてインチキなんだから。



625 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:23:33 ID:4b/jbvNq0
>>622が立証
戦犯論者=卑しい妬み根性に凝り固まった糞

>>624
ん?安心しろ
既にケリはついている

国会決議で昭和殉難者は全会一致で公務死認定されている
国民の意思は既に明らかになっている

626 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:23:44 ID:EY12IIc50
潮匡人って昔フジ深夜のディベーターで最強の自衛官とかの触れ込みで出てた奴?

627 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:24:46 ID:17T5+uhC0
>>616

WW2突入前には、ABCD包囲網で、石油や各種資源が入らなくなって
じり貧状態に成っていたよ。

戦争しないで済むんだったら、自国以上の国力の国を相手に、
開戦してないよ。

628 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:24:53 ID:kdF9ADWg0
>>599
アメリカがww1で手を差し伸べたのは伝統的な敵であるイギリスより優先して倒すべき敵が現れたから。
つまりウィルヘルム2世のドイツ。
イギリスはアメリカに敵視されている事を知りつつうまく立ち回って戦争は回避した。
つまり、英国の政治家とドイツの政治家のお頭の程度の違いが両国の運命を分けた。
建国以来の因縁から、また自由貿易を目指す米にとって植民地大国としての英が米にとって敵だった事は変わらない。
>尤も重視されてた?初めて聞くぞ。アメリカが色々な想定の元に色付けして
>プランを立てたのは知ってるが、どれが重視されてたとは、聞いたことが無い。
当時のアメリカの海軍政策は対英対策と言って良い。
日本など眼中に無い。
>>603
日本は恐慌の影響が少なかった国のひとつだ。
具体的には工業力で約10%のマイナス。
立ち直りも早く、その谷は1931年には既に超えている。
アメリカはその逆。
50%減。
谷は1933。
事実からして間違ってる。
解釈も当然間違いだ。

629 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:25:45 ID:Cw81Y49I0
>>624
>戦争指導者戦争責任を曖昧にするのは止めようぜ。
俺は、前の大戦の敗戦責任は、鎖国で泰平の惰眠を貪り続けた
徳川家光をはじめとする徳川幕府にあると思う。

630 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:27:55 ID:4b/jbvNq0
>>629
いや、朝日新聞だろ

確かに昭和殉難者については公務死認定され国民的な意思は明らかになった
しかし>>624の言う通り、明らかになっていない部分もある

それは筑紫のいた朝日新聞などメディアの戦争責任だ
関係者は誰も死刑にもなっていない
更に国民も無罪と正式に認めてもいない

この点は徹底的に批判しあばき裁く必要がある
賛成だろ?>>624

631 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:27:58 ID:Mh9pG2nW0
>>625
おまいって、いわゆるヤスクニカルトか?
やっぱり、まんせ〜国家好きなの?


632 :英霊:2006/10/19(木) 21:28:44 ID:lpwmB4gE0
感動しました。
http://www.youtube.com/watch?v=UVIoMyxlGPE

633 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:29:01 ID:Cw81Y49I0
>>616
成長したのは満州などに進出したからだよ。

634 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:30:06 ID:4b/jbvNq0
>>631
おまいって、いわゆる反靖国ブサヨか?
やっぱり、宗教弾圧国家好きなの?

635 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:31:36 ID:C6jG270U0
>>633
で、>603の訂正はまだですか?
事実認識が間違っていたのは認めますよね?

636 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:32:35 ID:yFaael4A0
筑紫哲也キモチワルイ

637 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:32:53 ID:5iEL0JsC0
>>625
たかが国会決議ごときが極東軍事裁判の判決の効力に及ぼす影響力はない

ざんねんw

638 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:35:03 ID:Cw81Y49I0
>>635
アメリカが50%減といっても第一次大戦時のバブル的な好況の度合いが違う。
その後は国内経済の不振を対外進出で補っていただけ。

639 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:36:25 ID:4b/jbvNq0
>>637
ありゃりゃ、つまり
日本国民の最高議決機関より、GHQ裁判のほうをマンセーするわけ?

とりあえず
昭和殉難者吊るし上げ系=日本国民の主権を全否定し、「今なお」日本国民には主権は必要ないと考えているGHQの犬
っつーことでOK?

640 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:38:47 ID:Mh9pG2nW0
>>634
ワロタ。

おまいみたいな”思想信条の自由”が大嫌いで、一個人強制崇拝あたりまえ、
オナニー史観のてんのまんせ〜ヤスクニカルト(朕想集団)って
ちょ〜せんとか、中凶を目指してるんだろ?

やっぱり、毎朝、国歌斉唱(=てんのまんせ〜)してんの?
基地害ウヨって、気味悪いね。


641 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:41:26 ID:b+ZYybSz0
在日朝鮮人様の命令を神妙に拝聴するミンス党鳩山幹事長

http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=2175&corner=2

おめーはどこの国の国会議員なんだ、鳩山!

642 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:41:58 ID:w7WPfn2E0
フセインもキムジョンイルもアントアネットも無罪です。

643 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:41:59 ID:17T5+uhC0
>>628
> >>599
> アメリカがww1で手を差し伸べたのは伝統的な敵であるイギリスより優先して倒すべき敵が現れたから。
> つまりウィルヘルム2世のドイツ。

何故アメリカ大陸に関係の無いドイツが、七つの海を越えて植民地政策をしている
イギリスより倒すべき敵に成るんだ?WW1へのアメリカの参戦は、フランスのアルザス
奪還が契機になっていたはず。(良いように使われただけだけど)

> イギリスはアメリカに敵視されている事を知りつつうまく立ち回って戦争は回避した。
> つまり、英国の政治家とドイツの政治家のお頭の程度の違いが両国の運命を分けた。
> 建国以来の因縁から、また自由貿易を目指す米にとって植民地大国としての英が米にとって敵だった事は変わらない。
> >尤も重視されてた?初めて聞くぞ。アメリカが色々な想定の元に色付けして
> >プランを立てたのは知ってるが、どれが重視されてたとは、聞いたことが無い。
> 当時のアメリカの海軍政策は対英対策と言って良い。
> 日本など眼中に無い。

プランを立てた当時はそうだったかも知れないが、ルーズベルトにとってイギリスは
仮想的ではなかったと思うぞ。


644 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:42:06 ID:4b/jbvNq0
昭和殉難者吊るし上げ系(ようするにブサヨだけど)の言っていることは
ある意味一貫しているんだよな

それは
日本国民に日本の主権は必要ない
という発想

米軍の日本侵略を「民主化」「解放」と美化マンセー
米軍によるインチキ裁判、つまり日本国民の司法権剥奪をマンセー
米軍による憲法投下、つまり日本国民の立法権剥奪をマンセー
GHQ統治マンセー、つまり日本国民からの行政権剥奪マンセー
憲法上における日本国民からの国防権利剥奪をマンセー

日本国民からの主権剥奪を徹底的にマンセーする発想が
前提になっている

645 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:43:25 ID:C6jG270U0
>>639
意味のすり替えがうまいですね。
日本国民の最高議決機関よりも(例え欺瞞に満ちていても)
国際法で決定された結果のほうが大きいだけじゃないのかな。
全ては「負けたから」ですけど。

つまりあなたは条約で否定された日本の主権、
朝鮮、樺太、全千島なども未だに日本の領土だと考えているわけ?

646 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:45:12 ID:KD7XBWOC0
>>630
当然朝日にも道義的責任はあるだろう。
でも「昭和殉難者」を庇って朝日新聞を叩くのはバランスを欠かないか?
朝日が「死刑」でいいなら、「昭和殉難者」も死刑が当然で、無罪じゃないぞ。
>>644
戦争指導者を自力で裁けないんだから仕方なくね?

647 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:50:13 ID:4b/jbvNq0
>>645
意味も何も、おまえの書いていることそのままやんけ

日本国における司法権は
日本国民(国会により意思決定をする)より、おまえの言う侵略者(「国際法?で決定された結果?」をもたらす存在)にある
という前提なんだろ?
ようするにそれは、日本国民の司法権、主権を全否定していることだよな

>全ては「負けたから」ですけど。

なるほど、
軍事大国が侵略戦争により国民から主権を剥奪し、国民を殺戮する行為を肯定するわけね
徹底した侵略戦争賛美の発想だな

648 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:51:00 ID:Cw81Y49I0
>>646
情報を操作し、国民を煽って唆したんだから、
朝日新聞は明らかな加害者だよ。
騙された国民は被害者だし、騙された国民の圧力で
戦争に突入せざるを得なくなった政府も被害者。

649 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:51:32 ID:NAYwTOhM0
>>644
>日本国民に日本の主権は必要ない

まさか、今の日本のことじゃなく当時の日本のこただよね
しょうがないじゃん敗戦国で占領されてたんだら

分割統治されなかっただけでもありがたくおもわなきゃw


650 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:53:41 ID:YXhVzL7Z0

漏れは前の戦争の原因の一つとして、政治家や官僚に大局観なく
軍人たちが今でいう「省益あって国益なし」的な考え方をせっせと
実践していたこともあると思ってる。

戦後の官僚やサヨクでさえも同じような考え方をしているあたり、
これはもう日本人の国民性なのかも知れんという気もする。

それでも旧来の自民党なんかは健全な保守で安定感があったのだけれども、
田中角栄以降何か変わってしまったような気がする。


651 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:55:01 ID:4b/jbvNq0
>>646
決定的な違いがあるな

昭和殉難者=旧政権吊るし上げをマンセーしていない
朝日新聞=旧政権吊るし上げをマンセーしている

日本の風土としても政治体制としても
旧政権を政策的理由から吊るし上げる土人的発想はない
本来吊るし上げはやるべきでない

しかし朝日はその吊るし上げを欲している
なら朝日を吊るし上げのいけにえにすればいいんじゃねーの?

>>644
おちつけ
主権回復後(裁ける状態になった後)に
国民は昭和殉難者を公務死認定している
それが国民の判断
あきらめるんだな

しかし朝日を無罪と認めた記録はない
よって朝日は裁いていいから安心しろ

652 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:55:39 ID:Cw81Y49I0
>>650
>政治家や官僚に大局観なく
具体的にどんな大局観があれば失敗しなかったと思う?

653 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:57:50 ID:4b/jbvNq0
>>649
いやいや、今の話だぞ

昭和殉難者吊るし上げ系によれば
GHQ裁判の結果は今も有効らしいんだから
とすると、なお日本国民には司法権は存在しないことになるな

GHQ裁判マンセー系=日本国民の主権を今なお不要と考えている連中
っつーこと

654 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:58:04 ID:kdF9ADWg0
>>643
ww1の物資不足で英仏との交易、リスク回避のための英仏資本のアメリカ投資が急増したから。
対してドイツ相手にはその様な現象が起こらなかった。
アメリカからの輸入に頼らず、ドナウとバルト海の海運で物資を獲得できたから。
で、アメリカは伝統的な敵といえど利益を生み出す相手を潰す事は望まなかった。
>プランを立てた当時はそうだったかも知れないが、ルーズベルトにとってイギリスは
>仮想的ではなかったと思うぞ。
そしてそれは日本がしゃしゃり出てきたからだ。
イギリス以上の敵としてアメリカに捉えられる行動ばかりした。
つまり、日本はww1に於けるドイツの失敗を繰り返したわけだ。

655 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 21:59:58 ID:4b/jbvNq0
>>649
>しょうがないじゃん敗戦国で占領されてたんだら

その種の戦争の侵略者を全面的にマンセーする発想ってのは
まるごと戦争賛美侵略賛美なのは理解しているよね?

656 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:00:50 ID:NP7O5uSE0
77 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/19(木) 14:51:42 ID:0/Hs6crW0 ?2BP(66)
★参照量を上げて世界にアピールしましょう(全て非グロ)
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
*議論白熱中
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw
日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像*上と同じ
(ランキング形式・GOODを押すと上位へ)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=50021
中国政府のチベットでの蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=jDo30PuJqrU
http://www.youtube.com/watch?v=6VdX5ZTvL24
81 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/19(木) 14:52:17 ID:bWtvE8790
朝日に見解を聞いたところ、
      ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (-@∀@)< 中国の虐殺は、綺麗な虐殺である。
  φ⊂  朝 )  |  日本が干渉すべき問題ではない。
    | | |   \________________
    (__)_)                                
     ∧_∧       宗主様〜       ,  /支 \   
    f(-@∀@)∩    /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )  
     ヽ 朝 ノ    //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ  
     |    |     .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ   
     (_/?_)    と __)_)           し( __)

657 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:00:51 ID:C6jG270U0
>>647
現実を見ないお花畑ですね。
実際に世界がそうなんだから仕方ないでしょう?
臥薪嘗胆、って言葉知ってますか?
なんで無理矢理戦争する必要があるの?
あの当時の日本だって全員、連合国との戦争に賛成していたわけじゃないでしょ?
当然反対派もいましたよ?
だからこそ勝てない戦争を選択した首謀者は許せませんね。

>>653
ん?あたりまえじゃん。再審も何もしてないんだから「有効」で。
何言ってるの?

658 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:05:58 ID:4b/jbvNq0
>>657
なるほど
「侵略戦争しょうがない」の発想か

とりあえず
昭和殉難者吊るし上げ系 = 侵略戦争しょうがない派
で合意したと考えていい?

とりあえずこの侵略行為容認の前提に立つと
旧日本軍を「侵略者」云々と批判できなくなるけど、それでいい?

あと、とりえず

GHQ裁判マンセー系=日本国民の主権を今なお不要と考えている連中
っつー結論でも合意できたと考えていい?

659 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:07:31 ID:Cw81Y49I0
>>657
勝てない戦争をしなかったとしたら、なぜ座して死(隷属)を待ったことを
許せないと言ってると思うよ。
実際、イスラエルの若者の多くは「なぜ唯々諾々として殺されたのか?」と
大虐殺された世代を非難する声も多い。

660 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:09:20 ID:NAYwTOhM0
>>655
いやあ別に侵略戦争賛美なんかしてないんだけど
なんでそうなるの?

当時の日本人は戦争に負けてくやしいがやっと終わってよかったみたいな
感じでしょ

661 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:09:22 ID:YXhVzL7Z0
>>652
>具体的にどんな大局観があれば失敗しなかったと思う?

対米戦争は行えば必敗である、という事実を無視しないとか。

戦争は避けられなかったという考え方も否定はしないけれども、
開戦後のいつの頃からか指導者たちは戦わば必ず敗ける、
という事実から目をそらすようになってしまっていたじゃない。

全面勝利は無理だが、どこかの戦いで大きく勝って講和に持ち込もうとか。
競馬でカネ返そうとしてる多重債務者かってーの。

662 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:11:40 ID:4b/jbvNq0
>>660
負けたから何をされてもしょうがない
=侵略戦争の勝者は何をしてもいい
=侵略戦争の全面的な肯定容認

とりあえず

日本は北朝鮮への侵略戦争し、勝利し支配すれば
敗者たる北朝鮮国民は
勝者たる日本に何をされても我慢しなければならない

日本は
北朝鮮国民をインチキ裁判で片っ端から殺戮し、
それを「受諾」させ
憲法を投下し
主権をこどごとく剥奪して良い

つーことでOK?>>657

663 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:12:56 ID:C6jG270U0
>>658
結論が逆。
「負けたから」侵略者と非難されても文句言えない、と言ってる。
第一俺は非難してない。
日本が勝っていたなら、俺は「戦犯」を万歳三唱して称えてるよ。

>GHQ裁判マンセー系=日本国民の主権を今なお不要と考えている連中
自分で勝手にレッテル張るだけなら楽ですよね。
逆にそんなにその「主権」が大事なら
再審を旧連合国に請求するなり
サンフランシスコ条約を破棄するなりすれば良いじゃないか。

664 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:13:26 ID:Cw81Y49I0
>>661
ハルノートを受諾して、日本列島に引きこもったとして、
その後どんな展望が開けたのでしょうか?
多分アメリカや英国は、日本が引き上げたあとの支那を
切り取り放題だと思うよ。


665 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:13:40 ID:YXhVzL7Z0
>>658
漏れは別人だが
>とりあえずこの侵略行為容認の前提に立つと
>旧日本軍を「侵略者」云々と批判できなくなるけど、それでいい?

・勝ってる間は等の半島出身者も多くが批判などしなかった。
・敗戦後は「大陸進出は侵略であった」ということになった

これが現実でしょ。
次の戦争に勝つまでは日本は敗戦国で侵略者だよ。

666 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:13:46 ID:kdF9ADWg0
>>662
いいんじゃないか?
それが敗者の必然だよ。
そして、日本人にとって日本を敗者に貶めた連中は忌むべき存在であるというのも必然。

667 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:14:12 ID:KD7XBWOC0
>>648
朝日新聞は明らかな加害者でいいんですけど、
政府も被害者ってそれはあんまりですよ。
>>651
公務死は結構じゃ有りませんか。そこは責任問題と関係ないでしょう?
俺はある意味、東京裁判反対ですよ。
ほんとは裁判っぽくしないで、国民によるリンチでよかったんだけどな。

668 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:14:25 ID:Mh9pG2nW0
てんのまんせ〜なカルトって、うざいね。


669 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:14:58 ID:C6jG270U0
>>662
「できるなら」OKですよ?
むしろやってもらいたいぐらい。
で、できると思ってるの?

670 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:16:16 ID:Cw81Y49I0
>>667
いや、国民を煽り立てて軍の主張を褒め称え、
文民政治家を敵視するように仕向けたんだから、
文民政治家は被害者と言える。


671 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:18:47 ID:NAYwTOhM0
>>661
満州建国以降が日本陸軍のバカなとこだよね
国連脱退、日独伊軍事同盟なんか完全に自滅パターン

東南アジア進出なんかもドイツのフランス、オランダを占領後に便乗してるし
日米開戦なんか、なにしてんだよって感じだしw



672 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:18:57 ID:YXhVzL7Z0
>>664
国際連合の常任理事国の座を自ら捨て、戦争で手ひどく負けて、
満州だけではなく朝鮮半島と樺太と南洋諸島を失い、
アメリカの半属国みたいになった方がよかったと思ってますか?

シナ等くれてやって、後の朝鮮先頭、ベトナムのように
欧米に共産主義者と戦わせておけばよかったんじゃない?


673 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:22:06 ID:4b/jbvNq0
>>663
>>665
>「負けたから」侵略者と非難されても文句言えない、と言ってる。

わかっているって
つまり「戦争の勝者は何をしてもいい」=「軍事大国による侵略戦争の容認」という立場なんだろ?

>>663
別に再審なんぞせんでも糞裁判は無視すればいいだけのこと
つか、国会決議で公務死認定して現に無視しているし

でもまあ、日本国民の最高決議機関より、GHQ裁判の判断のほうが
おまえ的には上位かつ今も有効なんだろ?

なら
GHQ裁判マンセー系=日本国民の主権を今なお不要と考えている連中
となる
別にレッテルでも何でもなく

>>666
>>669
そこまで徹底した暴力至上主義ならもう何も言わん
まあ、とりあえず
昭和殉難者吊るし上げ系=戦争の勝者は相手国民に何をしてもいいと考える暴力&戦争至上主義者
っつーことがわかった

674 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:27:03 ID:Cw81Y49I0
>>671-672
ハルノートを唯々諾々と受け入れていたら、
今よりもっと酷いことになっていたろうな。
今の日本があるのも、日本軍が米国が日本本土上陸戦を躊躇するほど
激しく戦ったからこそ。


675 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:27:12 ID:NAYwTOhM0
>>664
九カ国条約を無視して中国で暴れ回ったのが日本じゃなかった?

676 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:27:21 ID:C6jG270U0
>>673
>別に再審なんぞせんでも糞裁判は無視すればいいだけのこと
>つか、国会決議で公務死認定して現に無視しているし
それは、犯罪者(例え冤罪でも)の家族が
「彼は犯罪者じゃない」と家の中で言ってるだけ。
世間に出れば例え冤罪でも彼は「犯罪者」扱い。

要するに俺からレッテル張らせてもらえば、正式な手続きも踏まず、
「俺の気に入らない法は守らなくてもいい」と考えてるただの子供だろ?

677 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:27:47 ID:kdF9ADWg0
>>673
>そこまで徹底した暴力至上主義ならもう何も言わん
>まあ、とりあえず
>昭和殉難者吊るし上げ系=戦争の勝者は相手国民に何をしてもいいと考える暴力&戦争至上主義者
>っつーことがわかった
なーに甘い事言ってやがる。
君がどんな理想を持とうが現実は力で動く。
有史以来今までずっとそうだ。
そしてその事実を認められない君のような「ネトウヨ」は「脳内お花畑サヨク」の一種でしかないんだよ。


678 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:28:13 ID:YXhVzL7Z0
>>672
>国際連合の常任理事国の座を自ら捨て、戦争で手ひどく負けて、
国際連盟か。

負けたから悪いっていうプリミティブな理由の他に、
漏れは戦前の日本を食いつめてもう戦争するしかないようなみすぼらしい国家だとは
ちっとも思っていなくって、満州などなくても世界の一等国家として尊敬される国に
なり得たと思ってるので、対中戦争でそれを台無しにした連中を評価する気になれない。
そんな感じ。

>>673
>つまり「戦争の勝者は何をしてもいい」=「軍事大国による侵略戦争の容認」という立場なんだろ?
侵略戦争というのはそもそもそういうものだと思うけど。
参ったといって、こちらの主張を容認するまで相手の国民を殺す。
それが戦争でしょ。

679 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:29:59 ID:Cw81Y49I0
>>678
漏れは戦前の日本を食いつめてもう戦争するしかないようなみすぼらしい国家だとは
具体的にどんな手段で?

680 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:32:49 ID:4b/jbvNq0
>>676
え?
つまり昭和殉難者吊るし上げ系の脳内では
国会決議は「世間」には該当しないってこと?

>>677
ふーん
戦争の侵略者は相手国民に何をしてもいい、とまで主張するアホウはそうはいないと思うがな
侵略されれば、何をされるかわからない ならいるだろうけど

昭和殉難者吊るし上げ系=戦争の勝者は相手国民に何をしてもいいと考える暴力&戦争至上主義者

とりあえずこの点では合意できたわけだから
俺的にはOKよ

681 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:33:20 ID:Cw81Y49I0
>>678
>漏れは戦前の日本を食いつめてもう戦争するしかないようなみすぼらしい国家だとは

具体的にどんな手段で?

682 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:35:50 ID:4b/jbvNq0
>>678
ん?
その限りじゃないと思うが

戦争の勝者は相手国民に何をしてもいいと考える暴力&戦争至上主義者

は、昭和殉難者吊るし上げ系だけの発想だと思うぞ
それこそ昭和殉難者吊るし上げ系の大好きな「国際法」に
準じた行為をするべき、という意見が
少なくとも今は支配的だと思うが

683 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:36:40 ID:YXhVzL7Z0
>>679
アメリカの主張を全て飲めば良かったんじゃないですかね。

勝てなかったがあの戦争には意義があった、なんていうお花畑的楽観論は、
(たまたま東西冷戦が始まったおかげでアメリカが日本の分割を許さなかった
という幸運のせいで発生したんだと思うんだけど)まるで馬鹿げてると思う。

運よく冷戦が始まったのも日本が神国であるから当たり前なのだ、
日本のしたことに間違い等1つもなし、という考え方もあるかもしれませんが。


684 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:38:23 ID:4b/jbvNq0
>>683
日本がそういう選択をしていれば、
今ごろは全世界の有色人種は白人の奴隷だろうね

685 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:39:34 ID:kdF9ADWg0
>>680
>戦争の侵略者は相手国民に何をしてもいい、とまで主張するアホウはそうはいないと思うがな
そりゃそんなのはそうは居ないよ。
「あらゆる国家はそれによって不利な立場に陥らない限り何やっても良い」
が正解。
つまり実のところ勝者も敗者も関係無い。
ただ、勝者にはフリーハンドが与えられやすい、と。

>とりあえずこの点では合意できたわけだから
>俺的にはOKよ
そして君は戦後教育の申し子たるサヨクの一種であるわけ。
理想の世界があると信じるあまり現実が見えてない。
社民党の連中と本質的には変わらない売国奴。

686 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:40:22 ID:27cqiiLA0
>>651

日本は極東軍事法廷の裁判を正式な手続きをへて取り消してないよ
だから、東京裁判で有罪でされたA級戦犯の罪は今でもかわず残っている
国会でなされたのは罪を前提にした刑の赦免いわゆる恩赦だ

極東軍事法廷は、外国の裁判所が日本人を勝手に処罰したわけじゃない
極東軍事裁判の裁判権の根拠は、日本人に対する統治権にもとづくものだよ
日本はポツダム宣言受諾で、連合国に主権委譲したんだよ。それが占領の意味だ
極東軍事法廷は、日本人に対する統治権に基づき裁判権を行使したまでのことだよ
極東軍事法廷の判決は、日本国の主権に基づくものだから国内法的な効力を有することになる
よって極東軍事法廷の犯罪者は、現在でも日本の国内犯でありつづけるんだよ
この点の理解が、安倍のバカもウシオのアホもまったくわかってない

サンフランシスコ平和条約において、日本は連合国から主権委譲を受けたわけだが、
占領軍が占領期間中に有してきた法的地位も原則として受け継いでいる。その中には
主権に基づいて戦犯を裁いた極東軍事法廷の判決も当然ふくまれるわけだ
戦後の処刑されなった戦犯に対する処置や処刑された戦犯に対する国会決議は、
恩赦の一種なんだよ。極東軍事法廷の裁判を国内法における裁判と同視し、
その上で罪の効果を消しただけ。具体的には特例で遺族恩給の支給などをすることとした
そもそも、裁判権を否定するのは裁判をもってしかできない。国会にできるのは
罪を認めた上で罪の効果だけをなくする恩赦だけなんだよ

687 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:42:07 ID:kdF9ADWg0
>>684
日本が何を選択しようが有色人種は独立していたよ。
それを望む超大国アメリカの意思がある限り。

688 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:42:23 ID:KD7XBWOC0
負けたら「何をされるかわからない」だな。
でも、結果的に大したことされないで済んだのでよかった。


689 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:43:26 ID:9ytDHd/l0
太平洋戦争開戦前に陸軍省戦備課がアメリカと日本の兵力を試算してた
そのゲタを履かした分析でさえ「1対10」だった
太平洋への動員という点で実際「1対4」まで詰められると東條に報告したんだが
東條は
「物理的な戦力が1対4なら、日本人の精神力で五分にできる」と結論したんだよw




690 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:45:51 ID:Cw81Y49I0
>>683
だから、アメリカの要求を全面的に受け入れた後、
日本にどんな展望があったんだ?
唯々諾々と力に屈する国にアメリカが幅員をもたらすなんて
思ってる方がずっとお花畑。
俺は決死の覚悟で戦ったかって、戦前の世界を破壊したからこそ、
今の日本があると思ってるよ。


691 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:46:08 ID:4b/jbvNq0
>>685
>「あらゆる国家はそれによって不利な立場に陥らない限り何やっても良い」

↓↑ほとんど同じだと思うが

>戦争の侵略者は相手国民に何をしてもいい、とまで主張するアホウ

とりあえず国家が秘密警察を作って>>685の一家を皆殺しにして
行方不明者として闇に葬る(国家が不利な立場に陥らないようにする)
とかもOKなわけですな

勝ち負けってのはあらゆる組織個人の間でも存在するわけで
上のは秘密警察の例だけど暴力団でも成り立つ

国民主権主義者=サヨク と言うならなら俺はサヨクでもいいや

692 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:46:21 ID:C6jG270U0
>>680
要するに日本という「家の中」ですね。

>戦争の勝者は相手国民に何をしてもいい
極論を言えばそうだよ。だからあんたも自分で
>侵略されれば、何をされるかわからない
って言ってるじゃないかw
まさにその裏返しだろ。

693 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:46:40 ID:9ytDHd/l0
>>684
未だに黒人が奴隷だと思ってるのかw

694 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:48:55 ID:Cw81Y49I0
>>693
米国内の国民はそれなりの福祉は受けているだろうが、
殖民国の人間は奴隷より酷い暮らしをしてるよ。



695 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:50:14 ID:27cqiiLA0
明治政府は、幕府や諸藩の法的地位を原則的に承継して日本を主権国家にしたわけだし
ポツダム宣言受諾によって主権委譲された占領軍も、戦前の日本の法的地位を原則的に
承継した上で、占領政策を実施していった

サンフランシスコ平和条約以降の日本も、占領軍の法的地位を原則的に承継しているわけで
占領軍が日本統治の一貫として日本人に行使した極東軍事法廷の判決も、現在の日本国は
占領軍から引き継いでいることになる

占領時代、処刑されたA級戦犯が国内法上の犯罪者であった事実はあきらか。日本から主権
委譲された占領軍の命令は、国内法の一種。だから、占領機関直属で行われた東京裁判も
国内法としての性格を有する裁判だ。

日本は占領軍の法的地位を完全に承継して主権回復したのだから、占領軍が日本の主権に
基づいて行った東京裁判の結果も、国内法上の効力を有する判決として受けれいれたと
考えるしかあるまい。処刑されたA級戦犯は、外国に裁かれた犯罪者ではないよ。日本から
委譲された主権に基づいて裁かれた、日本の国内法による日本の犯罪者なんだよ

696 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:50:15 ID:Mh9pG2nW0
>>693
いまだ恵まれないよ。
黒人が白人と同じ扱いを受けてるとでも思ってたの? おめでたいねぇ。

やっぱ、てんのまんせなお花畑のカルトの厨房でつか?



697 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:51:29 ID:kdF9ADWg0
>>691
>とりあえず国家が秘密警察を作って>>685の一家を皆殺しにして
>行方不明者として闇に葬る(国家が不利な立場に陥らないようにする)
>とかもOKなわけですな
それが上手くいくならOKだ。
ただ、そーゆーのはいずれ発覚する。
発覚した時のリスクを考えれば、現実の見えている国家は通常そういう選択肢を採らない。
国家の犯罪に対する抑止としてはそれで十分。
というかそれ以上を望みようが無い。

698 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:51:37 ID:C6jG270U0
>>691
そうだね。あえて自分に有利なら「過酷なことをしない」という選択肢もあるわけだ。
勝者はそれを自由に選べる
もしアメが日本に共産圏への防波堤、と言う価値より
日本を滅亡させるほうが有利、と踏んだなら
日本の再工業化はなかったでしょうね。

>とりあえず国家が秘密警察を作って>>685の一家を皆殺しにして
>行方不明者として闇に葬る(国家が不利な立場に陥らないようにする)
>とかもOKなわけですな
どこのユートピアに住んでいるのか知りませんが、
現実にあるでしょうに・・・。そんなこと・・・。
それがばれた場合のリスクと相談でしょうが。

699 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:53:12 ID:YEn6voz40
アイゴー、ウリナラの触れてほしくない話を55分間もするのはやめてほしいニダ。
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=D14752E584DA24C9EC07C3CCFF500438?movie=49029

700 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:53:19 ID:9ytDHd/l0
>>690
>だから、アメリカの要求を全面的に受け入れた後、
>日本にどんな展望があったんだ?
広島や長崎の悲劇も起きずに東京・大阪などの空襲もなく
今の日本と同じ状態だろうな
復興に時間がかかりらいな分もっと発展してたかもな

アメリカの要求が厳しくなったのは日本の南部仏印進駐などがあったから
だしな





701 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:53:40 ID:KD7XBWOC0
OKというかそういう世界は存在する訳だな。いいわけないけど。

702 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:54:29 ID:YXhVzL7Z0
>>690
>俺は決死の覚悟で戦ったかって、戦前の世界を破壊したからこそ、
>今の日本があると思ってるよ。

漏れもそう思ってるよ。
負ける戦争をして負けたために、アメリカにも中共にも頭が上がらず
国連に大金を拠出しても常任理事国にもなれない今の日本がある、と。

戦前の日本は軍備でも領土でも世界の一等国としての格式を備えていて、
アジアの若き指導者たちが多く留学してくるような国だったのに。
今の日本の体たらくはどうだ。これが戦争の結果だよ。


703 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:55:48 ID:9ytDHd/l0
>>696
政策的には黒人優遇の政策はかなりあるんだが?
それに恵まれてないのは黄色人種とて同じこと



704 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 22:57:29 ID:4b/jbvNq0
>>687
アメ公にはそんな意思はないから
日本が戦わなかったら全世界の有色人種は奴隷だな

>>686
>日本はポツダム宣言受諾で、連合国に主権委譲したんだよ。
(略)
>日本国の主権に基づくものだから国内法的な効力を有することになる

自分でアホなことを書いているのはわかるよね
とりあえず
GHQ裁判をマンセーするかどうかは、
外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーするかどうか、につきるわけだが

とりあえず
GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーする立場
つっつーことでOK?

>>697
そりゃ徹底しているな
昭和殉難者吊るし上げ系=国家は自分&家族を皆殺しにしてもいい(発覚しなければ)という発想の持ち主
ということか

どうやら、俺と昭和殉難者吊るし上げ系の意見の違いは、そこにありそうだ

昭和殉難者吊るし上げ系:国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい
俺:国家は民意により法的に公正な手続きのもとで運営されるべき

意見の違いの原因はこのあたりにありそうだ

705 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:00:17 ID:YXhVzL7Z0
>>704
今、現実にアメリカと対等に近い立場で渡り合える有色人種国家は
中国くらいしかないわけですが、これも日本のおかげですか?
中共は日本人に感謝しろ、と。


706 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:00:36 ID:Mh9pG2nW0
>>703
米代表の黒人の水泳選手って見たことあるか?



707 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:01:47 ID:4b/jbvNq0
>>698
>>697
どうやらわかってきたよ
俺と昭和殉難者吊るし上げ系の意見の違いが

昭和殉難者吊るし上げ系:国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい
俺:国家は民意により法的に公正な手続きのもとで運営されるべき

意見の違いの原因はこのあたりにありそうだ

>>705
あたりまえじゃん
誰が国民党を駆逐したと思ってんの?
誰が支那人に明治期に留学を受け入れ近代文明を教育したと思ってんの?

708 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:01:47 ID:27cqiiLA0
潮も安倍も岡田と筑紫も、この点においてすべて認識のあやまりがあるね
あたかも、処刑されたA戦犯が外国が裁いた国外犯で、日本が条約によって
押し付けられたかのような誤解をしている。この認識が根本的に間違っているんだよ

日本は、ポツダム宣言受諾によって合法的な手続きを経て、占領軍に日本に
関する主権委譲を行っているんだよ。東京裁判が行われた占領時代の主権者は、
天皇でも日本国民でもない。連合国、実質的には日本占領を実施している機関に
あったわけだ

東京裁判は、外国がそれぞれの国の主権に基づいて戦犯とされる日本人を
裁いた外国の裁判ではないんだよ。主権委譲された日本の統治権に基づいて
行われた純粋に日本国内の裁判なんだよ。東條などは、外国の犯罪者ではなく
日本の犯罪者なんだ。ここがまったく理解できていないようだね

東京裁判は、いわば日本を植民地化した列強が正統な統治権に基づいて
設置した裁判所なんだから、占領時代には外国の裁判でも国外犯でもない
れっきとした日本の裁判だ

サンフランシスコ平和条約において、日本は主権を有してきた占領軍の法的地位を
原則的にまるごと承継しているし、戦争裁判についても留保条件をつけてない
現在でも東條は国内犯である事実はゆるがないね

709 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:02:00 ID:kdF9ADWg0
>>704
>俺:国家は民意により法的に公正な手続きのもとで運営されるべき
そして法的に公正な手続きの元で運営されれば、その国家にとって利である可能性が高いんだよ。
国家は利益を追求する組織で、その手段として法がある。
利益が目的であり、法は目的じゃない。
それが大前提。

710 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:04:00 ID:9ytDHd/l0
>>706
奴隷ならNBAで最高年俸は貰えないよ


711 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:04:40 ID:YXhVzL7Z0
>>707
>日本が戦わなかったら全世界の有色人種は奴隷だな
その後
>誰が支那人に明治期に留学を受け入れ近代文明を教育したと思ってんの?

「昭和の日本がアメリカと戦ったおかげで、明治の日本が留学生を受け入れ、
 中国の近代化に寄与した」
という意見ですか?

時系列の問題はさておき、留学生の受け入れと近代化だけして
戦争しなければもっと良かったんじゃないですか?

712 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:05:02 ID:4b/jbvNq0
>>709
その大前提は↓こっちなんだろ?

昭和殉難者吊るし上げ系:国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい

713 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:05:29 ID:27cqiiLA0
>>704

合法的に日本政府が占領軍に主権委譲しているんだからしかたない
文句があるなら天皇や当時政府に言ってくれ。俺は事実を指摘してるだけだ

日本はポツダム宣言受諾で、連合国に主権委譲してしまったんだよ
連合国は日本の統治権を有するわけだから、日本においてどのような裁判権を
行使しようが自由だろう。裁判権の行使は主権に含まれるわけだし

東京裁判は、外国の裁判ではないよ。主権委譲された日本国内の裁判だ
事実を客観的にみないとダメだね

714 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:05:43 ID:C6jG270U0
>>704
マンセーとかそういうアホなことではなく
それが「現実」なの。お花畑から還ってきなさい。

>昭和殉難者吊るし上げ系:国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい
>俺:国家は民意により法的に公正な手続きのもとで運営されるべき
なんかサヨクと同じような観念的な世界に逃げ行ってますな。
その「国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい」の国の代表が
アメリカであるという現実を理解しましょうね。
ついでに言うなら後者は教科書の中にしか存在しないことも。

715 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:06:21 ID:9ytDHd/l0
>>711
キチ○イは相手しない方がいいよ
文面から見て単に煽りたいだけじゃないか


716 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:07:31 ID:4b/jbvNq0
>>711

確かに支那共産党がやった侵略戦争でものすごい犠牲が出たことは認めるけど?

717 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:07:46 ID:YXhVzL7Z0
>>712
それは事実であって、現に国家間の密約ってのはそう珍しいものではないよね。
理念で事実を否定するのは意味がないんじゃない?

悪人はいない方がいいし、病苦もない方がいい。
でもそれを存在しないとか、無いとか、間違っているとか言うのは無意味。

718 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:12:41 ID:YXhVzL7Z0
>>714
>ついでに言うなら後者は教科書の中にしか存在しないことも。

ヨーロッパの中くらいの国のどっかに、そういう国もあるんじゃないか
と漏れは思ってるけど。

「世界のどこかには祈りの力で山を動かせる求道者がいる」と想像
してみるのと同じようなものかもしれないけど。

719 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:16:47 ID:4b/jbvNq0
>>713
>>714
「現実」という表現より、マンセーとの表現が妥当だろ
おまえはGHQ裁判を積極的にマンセーしている立場なのだから

これは>>713の議論をふまえた上での質問なんだけど答えてくれる?

GHQ裁判をマンセーするかどうかは、
外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーするかどうか、につきるわけだが

とりあえず
GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーする立場
つっつーことでOK?

>>714
国家は民意により法的に公正な手続きのもとで運営されるべき
が教科書の中にしかない ってどういう妄想?

選挙があり国会が存在しそこで定められた法にもとづき裁判が行われている思っているが
これは俺の事実誤認か?

まあ、昭和殉難者吊るし上げ系は、国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい
という立場であり、問題にならないなら全部不要ということなんだろうけど

>「国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい」の国の代表が
>アメリカであるという現実を理解しましょうね。

それはわかっている
だから昭和殉難者吊るし上げ系は、そのアメリカによる日本への主権侵害をマンセーしているんだろ?

720 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:18:09 ID:17T5+uhC0
>>654

用事が出来て、ちょっと遅くなりました。

やっと本質に迫りましたね。日独伊この三国はアメリカや欧州にとって
利益が無い上に、金融や製造業を持つ自主独立できる珍しい国だったのですよ。

これが、WW2の本当の理由だとの説が有るのだけど、どう思う?


721 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:18:19 ID:Mh9pG2nW0
てんのまんせ〜なウヨちゃん、
作文が長すぎ!


722 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:20:01 ID:pv8hbamVO
いやぁこのスレ携帯でロムってたけど勉強になるわ

723 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:20:44 ID:4b/jbvNq0
>>717
おちつけ
存在しないとは言っていない

俺は現に、昭和殉難者吊るし上げ系:国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい
という悪を全面的に肯定する人間と話している
まさに今、このスレに存在している

悪を間違っていると指摘するのが無意味なのか?
なんじゃそりゃ

724 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:21:19 ID:KD7XBWOC0
GHQ裁判マンセーとかいうけど、
アホみたいに国民殺しまくる戦犯どもより、GHQの方がよっぽどマシです。
侵略マンセーではありません。

725 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:21:29 ID:17T5+uhC0
>>708

主権の移譲の論拠となる思想や文章があるのなら、一度くらい示せよ。
お前の勝手な思想じゃないか。



726 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:22:34 ID:C6jG270U0
>>719
マンセーマンセーとどこの国の人なんだろうw
君にとっては現実を認めることが「マンセー」という理解なんだろうな。
俺は一度も「マンセー」なんてしてないんだけど。
「仕方ない」とは思ってるけど。それが現実。

>選挙があり国会が存在しそこで定められた法にもとづき裁判が行われている思っているが
>これは俺の事実誤認か?
建前と言うの物を必要としない楽園の住人らしい。
なら東京裁判も定められたほうに基づいているわけかw

727 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:23:22 ID:YXhVzL7Z0
>>723
日本は現在その「悪」と同盟関係にあるわけで。

それから、その殉難者たちもまず間違いなく
「国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい 」の
立場の人達だったわけで。

728 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:23:58 ID:4b/jbvNq0
>>724
GHQ=日本への侵略軍隊
∴GHQ裁判マンセー=侵略マンセー

アメリカ(GHQ)=日本国民を殺戮した主犯

729 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:24:26 ID:27cqiiLA0
>>719
>GHQ裁判をマンセーするかどうかは、
>外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーするかどうか、につきるわけだが

純粋に法的な話をしているわけだが。なにはともあれ、日本政府は合法的に
連合国に主権委譲しているわけだ。連合国が日本を統治する極東委員会を通して
日本人を裁けたのは、日本から委譲された統治権に基づくものなんだよ
問題は、法的に見てどうかと言うことだろ

例えば、戦前の日本は合法的に朝鮮政府から主権委譲を受けて植民地支配をしていた
わけだが、それもすべておかしいとか無効とか言うわけ?
戦前の日本による朝鮮支配は合法的なものだったし、戦後の日本占領も合法的なものだ

730 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:24:59 ID:ZkevETks0
>>713
いー加減スルーされてるな、やっぱり。あまりにも無茶苦茶な議論だから、当然だが。

731 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:26:33 ID:17T5+uhC0
>>728

君は、在日白丁朝鮮土人なの?


732 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:27:08 ID:C6jG270U0
>>730
都合が悪いからスルーするしかないんでしょ?w

733 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:27:25 ID:27cqiiLA0
>>725

一般的にポツダム宣言受諾による敗戦協定は、主権委譲と理解されているが
俺の認識があやまりとでも言うかよ。まさか、日本占領は単なる軍事進駐だったとでもw

734 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:28:14 ID:YXhVzL7Z0
>>728
その理屈を応用して、こうも言えるな。
GHQのチョコレートマンセー=侵略マンセー


735 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:29:40 ID:4b/jbvNq0
>>726
なるほど、つまり
外国を侵略して主権を剥奪する行為を容認 する立場ってことか
とりあえず、

昭和殉難者吊るし上げ系:外国を侵略して主権を剥奪する行為を容認する立場

ということで合意できたと考えていい?
つーか、>>726はモロそういう主張なんだけど

>>729
わかったわかった
繰り返しはもういい
質問に答えてチョ

とりあえず
GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーする立場
つっつーことでOK?

736 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:32:02 ID:27cqiiLA0
>>735

連合国は日本を侵略して一方的に日本の主権を奪ったわけではない
日本政府と正式に協定して、日本政府から主権委譲を受けただけだ
日本は連合国の提案を拒否することもできたわけだしw

737 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:32:13 ID:C6jG270U0
>>735
何を言ってもそういう結論であることにしたいだけでしょw
現実を見ずに理想論に逃げるだけなら再び敗戦を繰り返すだけ。
まず現実を見ろよ
「世界は外国を侵略して主権を剥奪する行為を容認する国が支配している」
という事実を。

738 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:32:45 ID:kdF9ADWg0
>>719
間違いだね。
ww2の原因は自主独立ではなく、日独伊の連合に対する敵視政策にある。
大体、日本を「自主独立できる」とするのはいかがなものか?
資源をアメリカに頼っていたのに。

739 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:33:14 ID:XQYNlRcNO
ここは反米コヴァ厨と親米ポチウヨとマンセーホロン部の三つ巴の合戦が見れる今時珍しい良スレ

740 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:34:13 ID:YXhVzL7Z0
>>737
大丈夫。
たとえそういう危険な国が多くても、日本は神国なのだから負けるはずがないし、
アメリカ人は軟弱だから初戦でガツンと叩けば有利に講和できるよ。


741 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:37:51 ID:4b/jbvNq0
>>734
GHQ裁判=GHQが行った
GHQの兵隊が配ったチョコレート=兵隊が個人的に行った

GHQのチョコレートマンセー≠侵略マンセー
GHQ裁判マンセー=侵略マンセー

>>736
↓何でこの質問に答えないわけ?

GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーする立場
つっつーことでOK?

>>736もまた、まさに↑こういう論旨になるんだけど
これこそ、昭和殉難者吊るし上げ系にある根本問題っつーか、本質なんだから

>>737

↓この点が意見の違いの原因であることはわかっているけど?

昭和殉難者吊るし上げ系:国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい
俺:国家は民意により法的に公正な手続きのもとで運営されるべき

国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい という意見について
「現実」と記しているけど正確には「容認」だよね
そこ大事よ

742 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:40:48 ID:4b/jbvNq0
ようするに、>>644で俺が書いたけど
↓この点につきる、ということやね

昭和殉難者吊るし上げ系(ようするにブサヨだけど)の言っていることは
ある意味一貫しているんだよな

それは
日本国民に日本の主権は必要ない
という発想

米軍の日本侵略を「民主化」「解放」と美化マンセー
米軍によるインチキ裁判、つまり日本国民の司法権剥奪をマンセー
米軍による憲法投下、つまり日本国民の立法権剥奪をマンセー
GHQ統治マンセー、つまり日本国民からの行政権剥奪マンセー
憲法上における日本国民からの国防権利剥奪をマンセー

日本国民からの主権剥奪を徹底的にマンセーする発想が
前提になっている

もちろんこの病理の大本は共産主義の革命理論ですな

743 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:41:23 ID:KD7XBWOC0
>>739
参考までに誰がどれだか教えてよ。

>>741
>>727のいうように
殉難者たちも「国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい 」
人達だった件については?

744 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:44:26 ID:17T5+uhC0
>>738

アンカーが又ずれたね。

敵視政策が分かるなら、日本がWW2に引きづり込まれたのが
分かってもらえるよね。少なくとも日本が望んだ事ではない。

自主独立と言う書き方が、良くなかったか。
何かする時に、欧米の金融に頼らなくて済む国で、勝手に
戦争を起こす事の出来る国で有るが故の理由で、敵国に
された。


745 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:45:28 ID:27cqiiLA0
>>741

事実すら認められない。哀れやヤツw

日本はポツダム宣言受諾で、連合国に主権委譲したわけだろ
それを受けて連合軍は、日本人を裁く特別法廷を設けて処罰したのが東京裁判の実態だ
サンフランスコ平和条約での主権委譲の時に、日本は原則的に占領軍の法的地位を
受け継ぐ形で主権委譲されただけのことじゃないか

侵略もくそもGHQマンセーもにないだろ。主権回復した日本が、占領時代の
裁判権の行使に誤りがあると思うなら、正式な手続きを踏んで修正すればいいだけの話だろ
日本政府は、日本から主権委譲された権限に基づいて占領軍が日本人に対して行使した裁判権を
現在に至るまで正規の手続きで修正してないんだよ。

占領時代に占領軍の日本人に対する裁判は、日本からの主権委譲を根拠とした国内法的な
性格を有する裁判だ。よって東條は、現在でも日本の犯罪者である事実にかわりはない
戦後行われた国会議決は、恩赦に準じた処置だろ。東條が国内犯であることを否定したことにはならん

746 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:45:54 ID:4b/jbvNq0
>>743
全然違うよ

戦前の日本 GHQ統治

選挙あり   マッカーサーは選挙で選ばれていない
国会あり   GHQ統治下で機能停止
法による裁判 齟齬法によりアメリカ当局に気に入らない政治犯を殺戮

国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいい体制 =GHQ統治
国家は民意により法的に公正な手続きのもとで運営される  =戦前の政治体制

747 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:47:27 ID:C6jG270U0
>>741
「容認」と「マンセー」を同一視するような
日本語能力の不自由な人とは
永遠に意見は一致しないでしょうねw

748 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:48:06 ID:bUGml13NO
ようするに極東裁判マンセーってのは
朝鮮併合マンセー、満州国建国マンセーに通ずるってことかw
しかしサヨもそんなにGHQが好きならもっと親米になんなきゃダメだよな

749 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:48:09 ID:kdF9ADWg0
>>744
>敵視政策が分かるなら、日本がWW2に引きづり込まれたのが
>分かってもらえるよね。少なくとも日本が望んだ事ではない。
読み間違えてないかい?

>何かする時に、欧米の金融に頼らなくて済む国で、勝手に
>戦争を起こす事の出来る国で有るが故の理由で、敵国に
>された。
それはソ連もそうだ。
逆に日本は金融はともかく資源は頼りきりだった。

750 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:49:13 ID:16pmH20a0
>>746が非常にあたま弱い子だと理解できた

751 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:49:56 ID:4b/jbvNq0
>>745
コピペはもういいや
これは侵略者によるそういう行為自体についての質問

↓これで合意したと結論づけていい?

GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為をマンセーする立場

ん〜と、答えられない理由でもあるわけ?
そんなに難しい質問でないと思うけど

また「主権委譲が行われた」のコピペ?
そういう行為の是非を問うているつーのに

752 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:50:33 ID:kdF9ADWg0
>>748
各国の賛意を受けて併合した朝鮮と、
その為に連盟脱退する羽目になった満州建国を同一視は出来ないだろ。

753 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:52:12 ID:ZkevETks0
>>745
だから、東京裁判の根拠法は日本の国会で議決されたのか?と。主権委譲中だろうが、国会を
通った法は国内法だよ、誰が起草した法でも。たとえば「教育基本法」なんかそうだ。


754 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:52:47 ID:17T5+uhC0
>>733

ポツダム宣言文章の範囲内での、拘束が基本だろ。
主権の移譲や、無条件降伏は書いて無いだろ。

お前の言う主権の移譲が何処に書いて有るか示せよ!


755 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:53:04 ID:4b/jbvNq0
>>748
>ようするに極東裁判マンセーってのは
>朝鮮併合マンセー、満州国建国マンセーに通ずるってことかw

そういうことやね
今日、このスレで結構面白い事実がわかったと思うよ

>>747
似たようなもんだと思うけど
さておき

GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場

ならOK?
単なる「現実」という認識でなく、ね

756 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:53:08 ID:9ytDHd/l0
とりあえず>>107>>122
で結論がでている問題だから


757 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:53:49 ID:27cqiiLA0
>>751

ポツダム宣言受諾は侵略ではない。日本政府と連合国の合法的な外交協定だよ
お前ってほんとにバカだな。俺の言っていることが間違いだと思うなら、
外務省に電話して聞いてみろよ。「アメリカによる日本占領は侵略ですか?」ってねw

758 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:54:24 ID:E3TRw7q30
土筆はぼけはじめてるのだからもうほっといてやれ

759 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:56:51 ID:C6jG270U0
>>755
GHQ裁判「容認」系=外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場
なら納得するよ。仕方なくですけど。
しかしマンセーって言葉好きですねぇ。お里が知れますよ?

760 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:57:21 ID:4b/jbvNq0
>>757
>ポツダム宣言受諾は侵略ではない。日本政府と連合国の合法的な外交協定だよ

ふーん、つまり
↓これで合意したと結論づけていい?

GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して、協定を結ばせ「合法的な協定」だと無理強いし
主権を剥奪する行為を「容認」する立場

761 :名無しさん@七周年:2006/10/19(木) 23:59:41 ID:27cqiiLA0
>>753

お前って絶望的なバカだな。なんで極東軍事法廷の裁判官が
日本政府の作った法律に拘束される必要があるんだよ

当時の日本の主権者は連合国だよ。実質的には日本占領のために
置かれた極東委員会が最高意思決定機関だし、そこが直で設置したのが
極東軍事法廷だ。極東委員会は、日本のいかなる法律にもしばられる存在ではない
極東軍事法廷も同じだよ。極東軍事法廷は、連合国政府の命令によってのみ
しばれられる機関だ

当時の日本政府は、主権者たる占領軍からお情けで自治を許された
植民地議会のようなもんだ。なんで植民地議会のままごと遊びで作った法律に
本国から直で派遣されている極東委員会が、しばられる必要があるわけ?

762 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:00:31 ID:iX205N970
ID:4b/jbvNq0を見てると
必死にレッテルを貼って優位に立とうとする
サヨク系議員と同じにおいがするんですが・・・w

763 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:00:58 ID:adefpT5H0
1みたいなマジレスが出来ないのが日本なんだよね

764 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:00:59 ID:YP6Ovbc00
GHQ裁判とか言ってるヤツもっと東京裁判のことを勉強しろよ
あっ、もちろん専門家が書いた本で

あと当時GHQがどれだけ強硬論を主張する他の連合軍の意見を退け
日本を守ったかも




765 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:01:01 ID:0syyWSab0
>>759
>GHQ裁判「容認」系=外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場
>なら納得するよ。仕方なくですけど。

サンク
それがわかっただけで俺的にはOKですわ

まさにこの点にこそ、GHQ裁判「容認」系の根本問題
すなわち>>742の問題になるっつーことです

>>761
うへ、日本国民に日本の主権が存在することが
嫌で嫌でしょうがない本性がモロに出てますな

766 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:01:54 ID:Tc6l0Xkm0
>>760
お前さんの議論、荒っぽすぎ。降伏ってのは、国家による承諾なので、占領が合法的
なのは確か。問題は占領下であろうと、国内法ってのは別にあるし、占領軍の命令や
軍事法廷の判決は法じゃねえ、ってとこにあるの。

767 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:02:08 ID:2R+NYLxo0
>>754

これほど事実をみない歴史修正主義者もめずらしいw

768 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:03:17 ID:bHTbJSNC0
>>761

ID:27cqiiLA0

以下ポツダム宣言の抜粋。

八、カイロ宣言の条項は履行され、また、日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国並
びにわれらが決定する諸小島に局限される。


移譲されたと考える、お前の妄想の根拠はなんだ?

769 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:03:47 ID:PyrRRogw0
>>755
>GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場

漏れは総合的に考えて自分にとって利があると思えるときなら、
たとえ理のない侵略も虐殺でも容認するよ。
例えば北朝鮮に対する軍事的侵攻は容認する。

>GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して、協定を結ばせ「合法的な協定」だと無理強いし
>主権を剥奪する行為を「容認」する立場

薩摩と長州が武力で脅して政権を奪った明治政府の正統性には疑問があり容認できない、と言うのか。
漏れは容認する。会津生まれじゃないし。

770 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:04:44 ID:i3+TBcBS0
「A級戦犯は国内法上の犯罪人ではない」、が国際法上の犯罪。
東京裁判は生きているし、日本政府もこれを受けて入れている。
国際連合は実は連合国の意味。韓国人の次期事務総長がかみついてきた
らやっかいなことになりそうだ。国内法的にも犯罪人にしなければ
ならなくなりそう。歴史のきちんした再検証をせずにごまかしで
やろうとすると、とんでもないことになりかねない。安部は小泉と
同じであまりたいした人ではないからな。

771 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:05:07 ID:0syyWSab0
>>764
いや、このスレでも結構勉強できると思うぞ

GHQ裁判「容認」系=外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場

だと論証されたわけで、後はこの病理について考えればいいだけのこと

>>766
あのさ、そいう行為自体の是非を問うているわけですわ
↓これは

GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して、協定を結ばせ「合法的な協定」だと無理強いし
主権を剥奪する行為を「容認」する立場

とはいえ、

GHQ裁判「容認」系=外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場

は、既に論証されたわけだし、議論の余地はないんだけどな

772 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:05:29 ID:bHTbJSNC0
>>767

どの辺が修正主義なのか教えてくれ。
論拠が無いと恥ずかしいぞ。


773 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:06:17 ID:Tc6l0Xkm0
>>761
バカはお前だ。国内法ってのはその国の国会で議決されたやつを言うんだよ。
占領軍の命令がそれだけで国内法になるなんてありえねえの!日本は占領下で
も法治国家だったんだから。

774 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:07:08 ID:aggYaYpzO
韓国併合も合法的な外交協定じゃなかったけ?

775 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:07:49 ID:02oqKlGa0
主権の意味わかってんのかね・・・。
占領中の日本の主権は連合国にある??


776 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:08:04 ID:2R+NYLxo0
>>768

占領時代、日本国や日本人に主権があったと信じるのは勝手だよ
しかし事実は違うのだからしょうがない。お前の主張は、日本の降伏を信じなかった
ブラジルの勝ち組の妄想みたいで吐き気がしてくるよ

明日一番で外務省にでも電話して聞いてみろよ
「占領時代の日本も、主権国家でしたよね?」ってw

777 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:08:11 ID:YP6Ovbc00
>>771
東京裁判をGHQ裁判と言い換えても可能だと思えるぐらいの知識しかないんじゃ
話しにならん


778 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:08:16 ID:0syyWSab0
>>769
国家機密を見た>>769一家を国家が暗殺することは肯定するか?

GHQ裁判マンセー系=外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場

 これは外国が相手の例だけど国内の個人に大しても成り立つ理屈だよ

779 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:09:59 ID:iX205N970
>>771
・・・なぁそれで何か現実が変わったの?
俺にレッテル貼ったら「外国を侵略して主権を剥奪する行為」がなくなるの?
やってて虚しくないか?
事実を容認して俺がお前に何が不利になることがあるんだ?

780 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:11:09 ID:PyrRRogw0
>>778
殺されるのは漏れにとっては利のない話なので、容認できませんよ。
あたりまえじゃん。てか769でもう書いてるでしょそんなこと。

>>778
明治政府の内戦は容認し、なぜかGHQは容認できない。
たんなるナショナリストなのか?それとも九州生まれか?

781 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:12:24 ID:2R+NYLxo0
>>773

アホか。主権者が正統とする法が法なんだよ
占領時代の日本の主権は連合国にあったわけだし、
日本の最高統治機関は、極東委員会や連合軍総司令官だ
そこが発する命令は、国内法としての効力を持つんだよ

占領時の日本政府は植民地政府のようなもんだ
本国から来ている総督とその直属機関の命令は、
国内法としての効力を完全に持つし、いかなる植民地政府の
法令に上位する法的位置づけにあるんだよ

782 : :2006/10/20(金) 00:12:54 ID:v49GbmsA0
このコラムの国際法、国内法の話は、

政治評論家の屋山氏の

「なぜ中韓になめられるのか」という本の中にある論評の

100%パクリですよ。

屋山氏の本のほうが先に出てますから、このコラムの

「断」氏の完全なパクリです。




783 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:14:33 ID:bHTbJSNC0
>>776
> >>768
>
> 占領時代、日本国や日本人に主権があったと信じるのは勝手だよ
> しかし事実は違うのだからしょうがない。お前の主張は、日本の降伏を信じなかった
> ブラジルの勝ち組の妄想みたいで吐き気がしてくるよ

だから、お前の言う主権が無かったなり、主権の移譲が有ったと言う
根拠を示せよ!

こっちは、根拠と成る文章を出したんだから。

> 明日一番で外務省にでも電話して聞いてみろよ
> 「占領時代の日本も、主権国家でしたよね?」ってw

反論出来なくなると、話を他に降るのは、白丁の良くない所だよ。


784 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:16:14 ID:pNFOd52K0
>>782
パクリだろうが何だろうが、関係ない。
良い意見は広げるべきだし、悪い意見は叩くべし。

785 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:16:26 ID:02oqKlGa0
だれも釣れん。


786 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:17:57 ID:0syyWSab0
>>779
レッテルというより昭和殉難者吊るし上げ系の病理を考察したいと思ってさ
ようするに根本問題は>>742に俺が書いたとおりなんだけど
これを改めて確認したかったというだけのこと
十分に確認できたと思うよ

>>780
利の有無を前提に論じるのなら
>>780の主権をGHQに譲渡することにも、>>780に利はないはずだが?

787 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:20:29 ID:0syyWSab0
>>786続き

そういえば
>>781なんかも>>742の絶好のサンプルだよね

788 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:22:15 ID:Tc6l0Xkm0
>>781
バカか、お前?占領下の日本でも刑法なんかは立派な国内法たったんだが。そもそも東京裁判は
何法に基づくのか、教えてくれよ。占領軍の命令は確かに実効力をもつが、それでも絶対に国内
法じゃねえんだよ。

789 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:22:49 ID:iX205N970
>>786
君の論理の導き方がおかしいように見えるんだが。
「東京裁判を受け入れるのは(当時の状況から言って)仕方がない」
「受け入れたからには守るしか仕方がない」
と言うのがなんで
「日本国民に日本の主権は必要ない」となるのかが不思議で仕方がないw
ずいぶん特殊な日本語理解能力をお持ちのようで。

790 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:25:54 ID:Q30z8f7d0
筑紫の崇拝する中国共産党と北朝鮮は今も無実の人間を虫けらの如く殺戮している件について

筑紫の崇拝する中国共産党と北朝鮮は今も無実の人間を虫けらの如く殺戮している件について

筑紫の崇拝する中国共産党と北朝鮮は今も無実の人間を虫けらの如く殺戮している件について

筑紫の崇拝する中国共産党と北朝鮮は今も無実の人間を虫けらの如く殺戮している件について

筑紫の崇拝する中国共産党と北朝鮮は今も無実の人間を虫けらの如く殺戮している件について

筑紫の崇拝する中国共産党と北朝鮮は今も無実の人間を虫けらの如く殺戮している件について

筑紫の崇拝する中国共産党と北朝鮮は今も無実の人間を虫けらの如く殺戮している件について



791 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:26:29 ID:2R+NYLxo0
>>788

本国にのみ従うべき極東委員会とか極東軍事法廷が
なんで植民地的な位置づけの自治政府の法令に
縛られる必要があるんだよ

そもそも、なんで占領軍が占領している家畜の
命令に従う必要があるんだよ。お前ってほんとにバカだなw

連合軍から派遣されてきている占領機関は、日本人を
有無を言わさず従わせる統治権限を持っているんだよ
日本はポツダム宣言受諾によって、占領軍に主権委譲したんだよ

792 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:27:29 ID:0syyWSab0
>>789
「東京裁判の判決を受諾するのは(当時の状況から言って)仕方がない」

と思うね
だけど

「受け入れたからには守るしか仕方がない」

とは全然思わないよ
現に、GHQが去った後殉難者は即時釈放している(判決を無視している)し
現に、国会で公務死認定しているし

銀行強盗に銃口つきつけられた時に、「誰にも言うな」と言われうなずいたら
キミは銀行強盗が去った後も、きちんと守るんだろうねえ
俺は強盗行為自体が間違っていると思うので通報するよ

問題はだね、
銃口をつきつけて受諾させる行為を正しいと思うか、間違っていると思うか
なわけですわ

んで、昭和殉難者吊るし上げ系は、「容認」するという立場っつーことですな
そこに病理があるということでございます

793 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:29:06 ID:bHTbJSNC0
>>791

>>783


794 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:30:55 ID:iX205N970
>>792
実際に守ってるじゃないかw
「恩赦」は刑が「存在」するから可能なんだよ?w
判決が無効なんて日本政府は一言も言ってない。

>銃口をつきつけて受諾させる行為を正しいと思うか、間違っていると思う
それを「間違っている」と思うことと
「それが現実だからそれに対応する」のは全く矛盾しませんが?

795 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:33:21 ID:Tc6l0Xkm0
>>791
日本語の読めないやつだな。東京裁判の国内法上の地位が問題なんだろうが?だから
こっちは国内法的な地位はない、占領軍の命令に基づくものにすぎない、って教えて
やってんだよ。どっから、占領軍の命令=国内法なんてバカな等式を考えたんだ?じ
ゃあ当時日本国民を拘束していた国内法は何なんだっつーの。

796 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:34:03 ID:2R+NYLxo0
>>788

そもそも、占領下の日本の主権者は日本から主権委譲を受けた連合国だ
連合国は日本からの主権委譲を受けて、日本人を統治するために極東委員会を設け
実質的な統治機関の連合軍総司令官やGHQを設置した。そこから発される正式の
命令は、国内法として完全に効力を持ったものだ。

そもそも、占領時代の日本政府の法令は、間接統治の下で許された自治法にすぎないだろ
自治政府より上位の存在として、軍令があるわけ。ただ、間接統治下の日本では、
正規の国内法的な効力を発する直接的な命令はなされず、日本政府に対する勧告・指導の
形をとることがおおかった。ここをお前は誤解してるんだろ

日本占領の中でも得意な存在が、極東軍事法廷だ。これは、占領軍が日本占領において
唯一といっていいほど、直接統治的な施策として行ったものだ。極東軍事法廷は、間接
統治の例外として行われた統治権に基づく直接占領政策なんだよ

797 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:35:11 ID:bHTbJSNC0
>>794

お借りします。

>>457


798 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:37:52 ID:2R+NYLxo0
>>795

占領軍は日本政府から統治権限を委譲されているわけだがw
間接統治と言われるように、占領軍の日本統治は自治政府の
広範な自由を許して、できるだけ指導・勧告の形で行われることが
多かったが、その本質が主権委譲に基づく軍政であることにかわりはないよ

占領軍の命令は、日本から主権委譲を受けた統治権の行使である以上、
日本の国内法としての効力を持つのは当たり前だ。だからこそ、極東軍事法廷で
日本人をさばけたのだろうがw

799 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:38:05 ID:0syyWSab0
>>794
ふーん、「恩赦」なんぞしたわけ?俺が無知なだけか?

ま、どうあれ
現に、GHQが去った後殉難者は即時釈放している(判決を無視している)し
現に、国会で公務死認定しているし
更に内閣総理大臣にもなっている
どう見ても守ってないし無視している
しかも何の問題もない(支那チョンはどうでもいい)

「受け入れたからには守るしか仕方がない」 は完璧に間違いでございますな

このスレでは、皆の協力により

昭和殉難者吊るし上げ系:国家はバレなければ国民にも外国にも何をしてもいいという立場
GHQ裁判マンセー系:外国を侵略して主権を剥奪する行為を「容認」する立場

ということが論証されたわけだが
新しい立場の人のようだな

昭和殉難者吊るし上げ系?:銃口をつきつけて受諾させる行為は間違っている

という立場の人と考えていい?

800 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:38:09 ID:iX205N970
>>797
それによって「免責」された中にすでに刑が執行された「戦犯」は含まれないのは
当然知ってるよね?

801 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:38:26 ID:bHTbJSNC0
>>796

ID:2R+NYLxo0

>>783

以下ポツダム宣言の抜粋。

八、カイロ宣言の条項は履行され、また、日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国並
びにわれらが決定する諸小島に局限される。


移譲されたと考える、お前の妄想の根拠はなんだ?


802 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:39:21 ID:Tc6l0Xkm0
>>796
気づいてねーのか?だから、東京裁判には国内法上の地位がねえんだよ。GHQが
日本政府に立法させた間接的なものでないから、国内法的な規定はまったくねえの。

803 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:39:45 ID:Fz91531O0
面白くまとめてきたなw
これはいい。

804 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:41:24 ID:0syyWSab0
>>799続き

と思ったら「恩赦」なんぞしてねーじゃん
>>457見れば

ホラ吹くんじゃねーって >>794

GHQ裁判なんぞ、100%日本は無視しているな
それでいいんだけど

「受け入れたからには守るしか仕方がない」 は完璧に間違いでございますな

805 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:41:44 ID:2R+NYLxo0
>>801

お前は一生「ブラジル勝ち組」でいろw

「占領時代の日本は、主権国家だった」
「日本は無条件降伏などしてない」って言い続けてなさないw

806 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:42:15 ID:iX205N970
>>799
君は起訴される=犯罪者と考える性質ですか?
多分岸のことを指してるのだと思うんだけど。

807 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:42:22 ID:Tc6l0Xkm0
>>798
そもそも軍事法廷が戦争の延長であることすらしらねえんじゃねえか?だからこそ
国内法的な規定がないんだ。

808 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:45:04 ID:0syyWSab0
>>806
GHQが去った後に釈放されたのは
岸のみならず、全員だよ
GHQ裁判なんぞ全然無視しまくり

「受け入れたからには守るしか仕方がない」 は完璧に間違いでございますな

809 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:46:21 ID:iX205N970
>>808
だからすでに死刑になった「戦犯」は赦免されてないよ?

810 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:47:01 ID:2R+NYLxo0
>>802

戦後の日本は、占領軍の軍政だろ
統治形態が、占領軍の都合で間接統治になっているだけ
それも地域によってことなりがあった。沖縄なんかは統治形態がことなっていたし

お前こそ、占領時代の日本が軍政だってことに気づいてないだろ

811 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:47:51 ID:bHTbJSNC0
>>805
> >>801
>
> お前は一生「ブラジル勝ち組」でいろw
>
> 「占領時代の日本は、主権国家だった」
> 「日本は無条件降伏などしてない」って言い続けてなさないw

根拠の有る反論出来ないと、見苦しい反応だな。

在日の白丁朝鮮土人は、早々に祖国へ返れ!
お前らが嫌われるのは、お前ら自身の遣ってきた事の帰結だ!
文句無いだろ!


812 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:48:21 ID:0syyWSab0
>>809
この質問に答えて欲しいんだけど

昭和殉難者吊るし上げ系?:銃口をつきつけて受諾させる行為は間違っている

という立場の人と考えていい?
>>794は実質そういう主張なのに何をガンコに無視しているんだ?

>>809
国会決議で公務死認定されとりますな
インチキ裁判なんぞ無視しまくりじゃん

「受け入れたからには守るしか仕方がない」 は完璧に間違いでございますな

813 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:49:43 ID:0ewgg5lwO
層化
ヤクザ
TBS
トリプルコンボ

814 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:50:58 ID:iX205N970
>>812
「間違ってる」と思うけど「仕方ない」という立場ですけど?
何度言いました?

>国会決議で公務死認定されとりますな
家の中で「お父さんは犯罪者じゃない!」って叫んでるだけですね。
で?

815 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:51:26 ID:KOn7OFmz0
バカはたくさんの被害者を持つ事になった国家両方です。
世界戦争裁判として戦争に加わった全ての国のトップ達にABCを付けてやれば良かったのに

  

816 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:52:02 ID:Tc6l0Xkm0
>>810
占領軍がやってたのを内政とは普通呼ばんのだがね?沖縄は米国法が適用されたんだよ。
本土では刑法はじめ国内法はちゃんと生きてたの。占領下においても国会で立法されて
るし。GHQの命令で作ったものでも、日本国憲法は国会を通ってるから国内法なんだ
よ。お前は、国内法の定義が間違ってるの!

817 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:53:45 ID:pri01mMC0
もちろん筑紫脳内では「憲法9条>条約>憲法(9条以外)」です。何の矛盾もありません。

818 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:54:32 ID:0syyWSab0
>>814
国会=日本国の最高決議機関≠特定の家の見解

もしかして

日本国国会よりGHQ裁判のほうが上意だと思っている人
=銃口をつきつけて受諾させる行為を容認する立場の人

ですか?

819 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:56:12 ID:2R+NYLxo0
>>816

だからそれは、間接統治だからだろ。純粋に米軍の都合だ
実際に沖縄を本土と分離占領するにしたって、主権国家日本と
合法的な取り決めでもして、分離占領したわけ?

日本全土が基本的には連合軍の軍政下にあったから、
自由に沖縄とか小笠原も分離して別の統治形態をとることができたんだろ

占領時代の日本は連合国の軍政の下にあったんだよ。日本政府は
間接統治をおなさけで許された存在にすぎなった。いいかげん事実を受け入れたら?

820 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:56:26 ID:iX205N970
>>818
日本でしか通用しない見解ですから、それ。
世界、という世間から見たらいまだ「犯罪者」扱いなんですよ。
それが現実。

821 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:56:39 ID:G7Ybd98A0
A級戦犯が主導した日本の国家政策により日本が得た物。
・国民の大量死
・国土の破壊
・領土の喪失
・戦費、資源の無駄遣い
・国際的地位の大幅な低下
・国力の大幅な低下
・その後数十年、現在も継続中である内政、外交両面に及ぶ足枷

七難八苦を望んだ山中鹿之助も裸足で逃げ出すであろう大災難。
あろう事か彼らを崇める馬鹿が居る。
それも日本人に。

822 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:58:33 ID:bHTbJSNC0
>>819

>>811
>>801

白丁は、都合の悪い事は見えないの?


823 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:58:45 ID:/hbz6yNPO
おまえらまだやってんのか?


824 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:58:49 ID:pri01mMC0
>821
宗教対立で何億も死ぬ原因を作ったイエスとマホメットを信じてる奴らよりマシだろ

825 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 00:59:11 ID:0syyWSab0
>>820
つまり日本国の司法権、主権は日本国民にある必要はなく
おまえの言う「世界」にあるってことですか?

んで、「世界」は日本政府がやっているGHQ裁判無視について
何かボざいとりますかな?

>>814
とりあえず

「受け入れたからには守るしか仕方がない」 は完璧に間違いなのは、わかったと思う

後は正していけばいいだけのことです
GHQ裁判スリスリの根性も含めてね
そんだけのこと

糞裁判はだたの糞

826 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:00:33 ID:Tc6l0Xkm0
>>819
だからな、国内で実効力を持っている命令=国内法じゃねんだっつーの。だとしたら、GHQ
はなんで、日本国憲法を国会で作らせたんだよ?でないと国内法にならないからだろうが!

827 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:01:45 ID:k9G869LU0
>>1
目からウロコ。
確かにそうだ。鋭いなぁ。
マスコミにも頭いい人はまだいるんだね。

828 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:02:13 ID:iX205N970
>>825
まぁそういうことにしておけばいいんじゃない?
それであんたの精神的安定が保たれるなら。
現実は何も変わらないんだけど。

829 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:04:44 ID:2R+NYLxo0
>>826

はあ?占領下の日本は基本的に米軍の軍政下にあったわけだぞ
沖縄や小笠原は軍政だったし。日本本土も米軍の都合による間接統治だろ

日本の国会と言っても、米軍が占領政策と将来の独立をにらんでつくらせた
間接統治下での自治法にすぎないだろ。占領軍の命令が上位するに決まってる
占領軍の最高意思決定機関が設置したのが極東軍事法廷なんだし、その決定が
国内法としての効力を持つのはあたりまえだ。当時の日本国の統治権を持っていたのは
日本を占領している連合国なんだし

830 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:05:44 ID:bHTbJSNC0
>>829

>>811
>>801

白丁は、都合の悪い事は見えないの?


831 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:06:13 ID:G7Ybd98A0
>>824
確かにマシかもね。
しかし両者とも馬鹿である事には変わりない。
で、外人が馬鹿宗教にはまるのは勝手だが、
日本人が馬鹿な信心を持つのは日本人として許せないね。
同じ日本人たる俺の利益に直結するんだから。

832 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:06:27 ID:/hbz6yNPO
国内法が存在しない空白の時期がGHQ統治下だった事を知らない奴ってゆとり世代か?

833 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:06:38 ID:0syyWSab0
>>828
↓現実

現に、GHQが去った後殉難者は即時釈放している(判決を無視している)し
現に、国会で公務死認定しているし
更に内閣総理大臣にもなっている
GHQ裁判は100%無視されている

つか、何でこの現実が嫌なのか理解に苦しむんだが
日本国民に司法権が存在することが、そんなに嫌なのかね

834 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:08:30 ID:bHTbJSNC0
>>829

お前は、自分の勝手な脳内妄想だけで、何ら根拠と成るような
条約文なり、法論が無いんだよ。


835 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:09:56 ID:0syyWSab0
>>831
>日本人が馬鹿な信心を持つのは日本人として許せないね。

それは言えている
GHQのお怒り(原爆投下、空襲)に日本の指導部が悪いせいじゃあ とこうべを垂れ
GHQのお裁き(東京裁判)にかしづき
GHQの神託(憲法)を嬉々として受け入れる戦後GHQ教みたいな連中だな

アタマ腐っているのかと思うよ

836 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:12:19 ID:0syyWSab0
>>832
GHQ統治下に
日本の警察は活動していなかった と思っているわけ?

活動していたと思うのなら
どういう法を前提に取りしまりをしていたと思うわけ?

837 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:12:54 ID:Tc6l0Xkm0
>>829
日本語が読めないとしか、思えんな。GHQの命令がいかに実効性をもとうが、それは
国内法じゃないって教えてやってるでしょ?でないと、GHQの命令と当時存在して実
効していた刑法なんかの法律の違いはどーなんの?

838 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:13:07 ID:SbBvV2wLO
>>832
言っても現行法は適用されてたろ

もちろん弾圧だとか過度なものは除外して

839 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:15:48 ID:G7Ybd98A0
>>835
そのGHQのお怒りもお裁きも神託も、馬鹿戦犯の暴走の果てに登場した物であるわけだよ。
それらを否定したいのは俺も同じだよ。
なら、その原因を作った阿呆どもも否定する。
それが筋。

840 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:16:10 ID:5l+KGf9T0
>>820
>>世界、という世間

君の言う世界とやらは特定アジアと言って極狭い範囲の事なんだよww

841 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:17:11 ID:/hbz6yNPO
ちょっとウンコしてくるから待って。

842 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:18:27 ID:bHTbJSNC0
>>841

待てない。


843 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:19:18 ID:MztH4vKkO
>>841
携帯なんだから、ぶっちゃけトイレまで持っていこうと思えば持っていける訳で…。

判決…待ちません

844 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:19:38 ID:Hak3w2RuO
おまえ等何でも批判するんだな

845 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:21:47 ID:ugmj6VNX0
>844
ウンコくらいは許してやろうってよねぇ。

846 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:22:22 ID:bHTbJSNC0
>>845

じゃ〜許すよ。


847 : :2006/10/20(金) 01:22:56 ID:v49GbmsA0

 要は、国内法が優先か、国際法が優先かの議論ではなく、

サヨお得意の「ダブルスタンダード」が問題なわけで・・・w




848 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:24:55 ID:G7Ybd98A0
>>847
そうそう一番筋が通ってるのは安保を重視し
戦犯を犯罪者と認める俺。

849 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:25:38 ID:bHTbJSNC0
>>841

ID:/hbz6yNPO

ウンコ長いな。便器溢れてないか心配だお。


850 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:27:09 ID:MQnjCTMA0
憲法より国際条約優先なら
海外派兵まったく問題ないのでは????

851 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:28:45 ID:bHTbJSNC0

そろそろホロン部の時間だろ?


852 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:35:50 ID:IC0xIXpB0
>現に、GHQが去った昭和殉難者は即時釈放している(判決を無視している)し

即時釈放されたの戦犯容疑者だけだろ、判決を無視したソースは?
>現に、国会で公務死認定しているし

それ年金もらうためなんですが?公務死認定がなんか意味あんの?

>更に内閣総理大臣にもなっている

これも戦犯じゃなくて戦犯容疑者な

>GHQ裁判は100%無視されている

いつ無視されたんだ?

853 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 01:38:52 ID:IC0xIXpB0
おやすみ

854 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 02:07:12 ID:gprcjdoy0
分かりやすい指摘をありがとう>産経

ブサヨの2枚舌というかマスゴミのことが少しでも広まるといいなー

855 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 02:16:11 ID:gr4+/xEi0
そして不倫常習女子穴の灰色結末には開き直りのTBS
笑止千万の一言に尽きますな

856 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 03:20:01 ID:5l+KGf9T0
国民はいい加減屁ヘタレ外交や自虐史観に飽き飽きしてるけど、
それでも左翼メディアのミスリードの中に居たりするからな。


857 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 03:36:00 ID:t6lJIGj40
国連加盟国の日本は、
国連決議案に沿って、
北朝鮮の資金源であるパチンコの営業を全て停止させないと国際法違反だな!

858 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 04:03:41 ID:CmgAuXlzO
永久戦犯だろw

859 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 07:33:45 ID:B+G/2tcv0
ドイツ武官 大島浩

そして「焼物戦争」といわれた秀吉の文禄・慶長の役が起こり、連行された朝鮮陶工たちが
起こり、連行された朝鮮陶工たちが岸岳にも入ってきます。ある時期に、陶工
たちは椎の峯(今は伊万里市南波多に入っていますが、北波多の岸岳と近いです)に集められて
、中里家、大島家☆★、福本家、小形(後に緒方)家、福島家の五軒の窯元が藩の御用窯として献上品
をつくり、また、窯元でない無数の「窯焼き」と言われる人たちが藩のもの以外を焼いていたそうです。
www.yoyokaku.com/sub7-72.htm - 25k
小形(後に緒方)家、皇室典範改正有識者会議の緒方さん
吉川氏は座長だったが 安倍氏氏族の中に吉川姓がある。



860 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 08:32:59 ID:94b20gxH0
>>848
安全保証条約のどこにも戦犯に対する規定など書かれてないけど?
サンフランシスコ講和条約にだって戦犯を日本国内で犯罪者として扱うなんて記述なないけど?

例えば、日本人旅行者が外国において、その国の法律を犯して
処罰されたとしても、日本は原則としてその国の国内法を尊重し、
その国で下された判決を受け入れるが、だからといってその人を
日本国内においても犯罪者として扱うわけではない。
協定によってそね人を日本に引き渡してもらって、日本で裁く場合もあるが、
その場合でも日本の国内法上の違法行為がないなら無罪だ。
日本の法廷で下された判決以外によって、国民を犯罪者として扱うことはない。

小泉は『戦犯は、戦犯だ』と言ったが、まさに言い得て妙。
『外国における政治犯は、外国における政治犯だ』
日本には戦争犯罪という犯罪は存在しない。


861 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 09:53:21 ID:K+4HxOVL0
事後法を認めるのはチョンだけ。

862 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 10:05:52 ID:B+G/2tcv0
荒木貞夫(陸軍相)

【荒木氏】
●筑後の大江系氏族・荒木氏☆★(鎌倉御家人として筑後荒木村に住み地頭職をつとめる。一族は足利高氏が九州に下って以来、足利氏の味方として各地に戦った。(日本の名族・九州編)
●筑後国(福岡県)三潴郡荒木村発祥は大江姓荒木氏で、織豊時代安南交易の御朱印船で活躍した荒木宗太郎はこの系。その子孫は長崎の乙名役として栄えたが、この一門は肥前、肥後、筑前、筑後にかけて分布する。
http://www.246.ne.jp/~denden/2001.html

大江氏は渡来系



863 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 10:15:09 ID:0syyWSab0
>>839
「戦災の責任をアメリカのせいにするのではなく日本の指導部が悪いせいじゃあ とこうべを垂れろ」
もまたGHQのご神託
つーか、GHQのご神託の一番核となる部分と言える
そのご神託に病的に忠誠を発揮しておきながら、「否定したい」も無いだろ
>>839が、戦災の責任をアメリカのせいにするのではなく日本の指導部が悪いせいじゃあ とこうべを垂れる人間となった
責任まで、「戦犯」にあるってこと?
そりゃ責任転嫁もいいところだな
単にGHQの洗脳から逃れられない>>839のせいだと思うよ

>>852
判決下って刑の執行中だった殉難者も釈放されているよ
公務死認定=刑による死亡でないと認定すること

素朴な疑問
俺が言っているのは、ようするに
既に日本の司法権は日本国民にあるんですよ、ということ
何が何でも今なおGHQに日本の司法権があるということにしたがる理由って何?

864 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 17:03:47 ID:OfAc6+ww0
ようするにA級戦犯を許した国連をぶっ潰したいんだ

865 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 17:32:25 ID:9xj4o43h0


866 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 20:23:27 ID:9/VgGFM20
産経さんがいないと、日本のメディアは左翼だらけ

867 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 20:25:28 ID:9xj4o43h0
  

868 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 20:32:04 ID:j3Rk4atm0
頭からこのスレ読んだけど
産経、頭悪いもっと勉強しろみたいなレスが
ちょこちょこついてて驚いた

この論説が論ってるのは、民主やT豚Sがやってる
ダブスタの矛盾について突っ込んでるんだが…
読解力がないのだろうか?

869 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 20:33:57 ID:BSUvOHns0
売国奴を佐賀しだせ!

870 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 20:35:20 ID:7+enTZs10
>>869
俺も売国奴を佐賀すのに協力するぜ!

871 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 20:55:27 ID:TKwA379X0
>>868
ゆとり教育の弊害です

872 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:30:54 ID:cnl5Iv3kO
>868
訳の分からない揚げ足取りで話を反らすのは、工作員がよく使う手口。
気にするな。

そういえば佐賀

873 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:37:23 ID:xauFUzrZ0
う〜ん。非の打ち所のない的確な意見。
会心の一撃!!



…のはずが、卑怯者には全然堪えないんだろうなぁ。。。
orz

874 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:38:27 ID:GWnrXdi30
全ての人に対する人権保障は現代(1945年当時でも)慣習国際法であって、
その人権保障の内容には「自分が選挙で統制してる国家権力によってしか
自分は処罰されることはない」という原則(適正手続の保障)も含まれる。

外国によって課せられた義務で国家が国民を処罰することはこれに反し
それ自体が国際法違反。戦犯処罰自体が国際法違反なのだ。


875 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:42:29 ID:u5ruGd3F0
いつも思うんだけど左翼ってはこの国をどうしたいのかね?
中国や朝鮮半島にくれてやるつもりなのか?
その場合、左翼の連中も虐げられると思うんだけど。

876 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:43:20 ID:Q+t+G8JT0
>>860
戦犯を日本国内で犯罪者として扱わない記述なんかないけど?

>>861
バカの一つ覚えw

877 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:46:10 ID:XvGxdWhI0
いつも思うんだけど右翼ってはこの国をどうしたいのかね?
アメリカやその尖兵にくれてやるつもりなのか?
その場合、右翼の連中も虐げられると思うんだけど。


878 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:47:07 ID:mtZyRZ4A0
>>177
w

879 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:51:26 ID:QfOFhfGf0
>>874
なら法律でもつくって裁判をやり直すか
刑を執行した日本政府でも訴えろアホw



880 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:52:05 ID:u5ruGd3F0
>>877
オウム返し乙w

881 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:53:51 ID:edfmQCQo0
>>876
犯罪者と規定されていないなら犯罪者ではないな?
あなたが犯罪者ではないとどこかに規定されていますか?

882 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:57:48 ID:W4VTCZjp0
>863

負けるとわかっていた戦いを実施し、敗北した責任はGHQのせいじゃなく、
戦犯も含めた日本のクソ指導部だろ。

あたまが腐ってるな。


883 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:58:23 ID:5l+KGf9T0
>>876
お前アホ杉w
>>877
3点だな。次元低すぎ。

884 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:59:41 ID:edfmQCQo0
>>882
負けるとわかっていた戦いを実行しなかったとしたら、
その後の日本にはどのような展望があったんだ?

885 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 21:59:49 ID:KFxqXpKl0
てんのまんせお花畑の基地害ウヨちゃんって、相当暇みたいだね。

あべの祖父でA級戦犯の岸って、731の資料引渡しで無罪になったの?
当事の満州国の偉いヤシだったんだよね。きしってさ。

深夜に渡ってこの件について、熱く語ってくれたまえ。激ひまじんのウヨちゃんよ。


886 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:01:21 ID:Uaz42raC0
>>868
民主党と筑紫は国際法優位説に立つ、とあるが
それが筆者の妄想っぽいから。
憲法との優劣には言及していない。

どうせ筑紫を叩くなら、ポイントはそこではない。
法なんていい加減なもんだし万能じゃない。

887 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:04:05 ID:V8I69ALD0
まあ、税金を浪費して言葉遊びをしている馬鹿は死ねということだ。

888 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:05:16 ID:ovcjoKFP0
産経は馬鹿か
ダブルスタンダードはサヨクのお家芸だろうが

889 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:06:29 ID:D1f4UJMF0
産経新聞は世界一だな。

890 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:08:07 ID:dmvyewd40
>>881
規定というのがよくわかんないけど日本は東京裁判を受諾してんだから
東京裁判で裁かれた戦争犯罪者は犯罪者なんじゃないの?

891 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:14:14 ID:edfmQCQo0
>>890
外国において日本人が、日本の国内法では違法ではないこと(例えば政治犯)で
有罪になって処罰されたとしても、日本は減速としてその国の国内法を尊重し、
その国の裁判の結果は受け入れるが、その人を日本国内において犯罪者扱い
することはない。
東京裁判における戦犯とはそれと同じ。


892 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:32:49 ID:dmvyewd40
>>891
それはわかるよ、でも犯罪者として扱わないけど犯罪者にはかわりないし
世界中でそのように認識されてる現実があるでしょ
だからいくら国内法的には犯罪者じゃないといっても、政府がいうように
戦争を指導した戦争責任はあるわけで、国内や特に海外では
その主張は無理があるんじゃないの

893 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:45:53 ID:edfmQCQo0
>>892
>犯罪者として扱わないけど犯罪者にはかわりないし
いや、犯罪者ではないから犯罪者として扱わないんだよ。
例えば支那において日本人がチベット問題を広めたりする政治運動を
行ったとしたら、当然支那の法律で有罪判決を受けるが、
それは日本においては犯罪ではないから、もちろん犯罪者として
扱わないし、犯罪者としても認識しない。
戦争責任なんていう犯罪は、日本の法律には存在しません。
法に触れていない人間を犯罪者として扱う理由がない。
また、百歩譲って、仮に犯罪者だとしても、既に刑に服し終えた
人間を犯罪者扱いすることも許されていない。
国内法で有罪判決を受けた人でさえ、刑を満了し他に犯罪者として
差別的な扱いを政府が行ったりしたら、重大な人権問題。
政府は賠償を要求されるだろう。

894 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:51:25 ID:bHTbJSNC0
>>892

この裁判の主催はGHQのマッカーサーであったが、当の本人が公の場であるアメリカの
上院軍事外交委員会の公聴会で「日本があの戦争に飛び込んで行った動機は、
安全保障の必要に迫られた為で、侵略戦争ではなかった」と言っている。
マスコミは、侵略戦争を断じた東京裁判の主催者当の本人が、自衛の為の戦争と言っている事も
広く一般に伝える義務が有ると思う。


895 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 22:52:46 ID:edfmQCQo0
>>892
例えば、ダライラマは支那においては犯罪者と認定されている。
北鮮から脱出してきた日本人妻なんかも、北鮮においては犯罪者だ。
日本は彼らを犯罪者として認定し、犯罪者として扱わなければならないのか?


896 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 23:09:49 ID:WmZbk+pW0
>>893
>いや、犯罪者ではないから犯罪者として扱わないんだよ

たとえばA級戦犯の場合の減刑が判決の効力に及ぼす影響力はないし
戦犯ではないと定めた法令等も存在しない


>>894
マッカーサーは日米開戦時だけの日本の戦争目的を自衛的な側面があったと
言っただけで日本の戦争が侵略じゃないなんて言ってない




897 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 23:34:16 ID:bHTbJSNC0
>>896
> >>894
> マッカーサーは日米開戦時だけの日本の戦争目的を自衛的な側面があったと
> 言っただけで日本の戦争が侵略じゃないなんて言ってない

日米開戦が大東亜戦争の始まりであり、其れが自衛戦争なら
侵略戦争ではないな。


898 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 23:35:30 ID:edfmQCQo0
>>896
戦犯だと定めた法令もない。
国民は初期状態が無罪。
日本の裁判所が犯罪者と認定しなければ犯罪者にはならない。

899 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 23:40:13 ID:edfmQCQo0
>>896
>自衛的な側面があったと

「彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、"大部分"が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです」

随分といい加減な表現をしますね。

900 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 23:49:14 ID:u1Qa2k760
産経GJ!!

901 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 23:53:15 ID:XyAKjsqm0
>>899
別にいい加減なこと言ってないんじゃない?
マッカーサーは「動機は」と言ってるんでしょ
戦争の内容が侵略じゃないとする>>897>>894のほうが
いい加減なこと言ってるじゃん

902 :名無しさん@七周年:2006/10/20(金) 23:57:51 ID:edfmQCQo0
>>901
動機が重要なんだよ。
動機が自衛であればそれは自衛戦争。
戦争はその本質として勃発後は拡大していくが、
過程として相手国の本土に踏み込んだとしても
それは侵略とは言えない。
それが侵略であるなら、米国も日本に侵略したことになる。

903 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 00:00:06 ID:MSEj31sE0
>>901

嘘吐きさん。
以下、公聴会での証言原文と対訳。

Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
したがって、彼らが戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだったのです。


904 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 00:14:01 ID:J6L9I9Uu0
だから目的でも動機でもいいんだけど
結局、開戦の「きっかけ」のことをマッカーサーは言ってるだけでしょ

戦争の内容が侵略なのか自衛なのかなんて言ってないじゃん

905 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 00:15:24 ID:fFn+INWx0
産経購読するよ






佐賀

906 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 00:16:35 ID:DQ8exnwF0
>>904
動機が自衛で内容が侵略って、具体的にどんな状態?

907 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 00:18:16 ID:MSEj31sE0
>>904
> だから目的でも動機でもいいんだけど
> 結局、開戦の「きっかけ」のことをマッカーサーは言ってるだけでしょ
>
> 戦争の内容が侵略なのか自衛なのかなんて言ってないじゃん

お前頭大丈夫か?
戦争の目的や動機が自衛なのに、他の解釈が出来るのか?


908 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 00:19:12 ID:QZbjeCQ90
>>902
そうだね
不戦条約ケロッグブリアン協定は侵略か自衛かは当該国の主観だとあいまいな解釈してるしねw

909 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 14:40:41 ID:Lt8hFDoS0
まあ、筑紫は消えた方がいいな

910 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 21:34:49 ID:E4qSDIWl0
どの国の基地害ウヨちゃんも死滅した方が、世界平和にとって好ましい。
歴史問題でも同じ。ウヨちゃんがいるせいで、いつも揉める。

12月23日(平成のてんの誕生日)に、A級戦犯が残らず氏んどけば、
アベもA級生き残りの祖父のことで文句言われんかったろうに。

なんで生き残ったのか、普通に疑惑が生まれるわな。
731疑惑も追加されたしね。


911 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 21:49:04 ID:MSEj31sE0
>>910

     白 丁 乙 !


912 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 21:51:17 ID:DGJFTKMb0
畜死イラネ。

913 :名無しさん@七周年:2006/10/21(土) 22:28:18 ID:q3UfCWsa0
>>910
>どの国の基地害ウヨちゃんも死滅した方が、世界平和にとって好ましい。
中国、韓国、北朝鮮の国民全員死滅か、そりゃ世界平和に好ましいわなwww

914 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 08:33:08 ID:IU76+rn90
民主党と筑紫キャスター(ないしTBS)は、日本にいらない。

915 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 08:35:35 ID:JrAWWMuT0

マスコミにもマトモなことを書く奴がいることを初めて知った。

916 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 08:39:01 ID:Wda+y5ws0
参詣もうぜーな。
二枚舌に決まってるだろ?なに正論ぶってるんだよ。


917 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 08:41:43 ID:DAi8l4wK0
>>910

>>1についてどう思いますか?
やはり条約優先とうことで、安保が9条に優先する、、、でいいですか?

918 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 08:46:57 ID:2NVw2dlM0
米国と共同歩調するのを批判しながら、靖国参拝反対は米国からも出ていると
米国の圧力頼みに走ったマスコミ報道と似てるな。
あと、天皇を政治利用してはいけないと言いながら、靖国参拝反対発言メモを
大きく報道し靖国参拝反対を煽ってたマスコミ報道もあった。
二枚舌はマスコミの専売特許みたいなもの。
マスコミの不祥事は小さく他業種には厳しいのもしかり。

919 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 08:59:13 ID:92xE6pW20
イデオロギー抜きにしても産経の影響力が低いのは単に記事とそれを書く記者の質が低いからなんだな。
それを嬉々として礼賛するアホが産経信者の主流だってのがこのスレ見てるとよくわかるよ。

920 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 09:03:48 ID:P+vsIcHGO
産経GJ

921 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 09:05:47 ID:CBoG6OfZ0
筑紫に理論なんかないだろ。
中国、半島に媚び諂い、
アメリカと日本を無条件に批判したい単純脳。

922 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 11:54:18 ID:EQpA5YPi0
筑紫は完全に論破されたな。
あとは「広義の犯罪人」とかなんとか言ってお茶を濁すぐらいだろう。


923 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 12:32:39 ID:tvJ+/3L80
ネトウヨは、天皇崇拝であれば、なんでもよし。
天皇の軍隊やら、天皇、戦犯を貶めるものは、なんでも嘘。

ヤク中みたい、、、単純すぎ。

924 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:16:51 ID:cBFDNMyd0
>>923
>なんでも嘘。
従軍慰安婦、教科書書き換え、百人切り、731部隊、沖縄戦での軍命令での集団自決
これだけ嘘八百並べといて今更ナに言ってんだかwww

925 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:28:11 ID:92xE6pW20
憲法、条約、法律の関係性なんて大学の一般教養レベルだろ。
産経の記者はその程度のことも理解できないアホがやってるってことだ。

ウヨクの低能ぶりは今に始まったことじゃなし、いまさらどうしようも無いが、
知性教養の欠如くらいは努力でなんとかしろよな。

まあそれができないから未だにウヨクなんだろうけどw

926 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:38:31 ID:6bVUlCsL0
>>925

927 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:40:21 ID:cBFDNMyd0
>>925
一般教養レベルのことなのにその場の都合でコロコロ替わるのはなぜですか?
万年虚言症のアフォサヨwww

928 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:45:18 ID:+BLxffPX0
靖国産廃

929 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:52:06 ID:tvJ+/3L80
>>927
皇軍が都合の悪い書類を排気したり、そもそも記録すらしなかったから。
昭和天皇が生きてるうちは、お国のとりまきが気を遣って記録を隠蔽していたから。
わかったかな、万年ニートのネトウヨwww。

930 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:53:42 ID:BfqU1nfM0
ダブスタはサヨクのデフォルト

931 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:54:09 ID:W2JA2RQ70
ダブルスタンダードはサヨクのスタンダード

932 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:58:42 ID:h9TJ9oGA0
>>923-925
おれには喪まいらの方が無教養で未熟者(通称バカ)にみえるが。

933 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:09:18 ID:cBFDNMyd0
>>929
オイオイ、日米安保と憲法どちらが優位かなんて
どうやって日本軍が隠蔽するんだよw

934 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:11:20 ID:cBFDNMyd0
>>932
ではバカでないオリコウなオマイのすばらしい意見を開陳していただこうかWww

935 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:18:04 ID:ynH0Qo0T0
おまえら、メシ喰った?
コンビニで何を買ってこようか迷ってんだけど。

936 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:20:35 ID:qJysemLF0
☆歴史を知ってると面白く読める話☆



A級戦犯の孫と罵声を浴びせられ、ひどいイジメを受ける少年
死刑になった祖父を恨み、くやしいと思うが何もできない
ある日、ひょんなことで手に入ったタイムマシンで祖父を助け出しに行く

牢獄から祖父を連れ出すことに成功するが、サングラスにコーンパイプの軍人に見つかってしまう
ピストルを突きつけられ観念する少年とその祖父
ソーリダイジン ニ ナリナサーイと意味不明な語りかけをする軍人

何のことか分からず戸惑うが、話してみると助けてやる代わりにアメリカのために働けと言われる
そんなアメリカのスパイになることなんか出来るか!と怒る少年
ニコニコしながら軍人と握手する祖父
ズッコケる少年

少年がタイムマシンで戻ってくると、周りから総理大臣の孫とちやほやされる世界になっていた
「安倍少年物語」

937 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:21:31 ID:fxxQRdA80
すげー、おれ政治とかぜんぜんわからねーが、
この記事だけはよく理解できたぞ!さすが産経新聞

938 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:34:59 ID:r5zHVaDw0
条約が憲法に優先するなら、国会・内閣の権限で憲法改正が簡単にできるだろ。
それでは、国民が権力の源泉であるとする、近代立憲民主主義に真っ向から矛盾する。
言ってみれば、西欧・アメリカの政治観から離脱するということだ。
なぜそれがわからない。産経。

939 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:39:11 ID:nXOB0lvE0
>>938
産経は条約が国内法に優先すると主張しているわけではないぞ。
よく読め。

両説があるが、もし条約優先説を取るならば〜、という論理展開だ。

940 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:41:46 ID:qTHiU3wG0
つまり、hydeの身長は156cmなんだな

941 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:43:34 ID:r5zHVaDw0
俺が言ってるのは、ここ。
    ↓
「 その是非は問わない。
 もし国際法が国内法に優先するなら、当然、日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が違憲
なら、憲法こそ条約違反ということになろう。 」

もしもの話としてありえない。大卒の書いた文章とは思えない。


942 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:45:33 ID:R0Er8V9r0
>>1
産経よくやった!

補足しておくとサンフランシスコ講和条約の「裁判」を受け入れたのなら、
アムネスティ条項の発動により、「戦犯=捕虜」は無罪放免。

そして、「刑の執行」は日本に任せられている上、
祀ってはいけないなんてのも無いんだから、民主や筑紫は無知。

943 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:46:22 ID:296FSZXw0
>>938
一旦締結してしまえば、例え違憲の条約であっても、
対外的には遵守を求められる。
「違憲だから」なんて条約破棄の理由にはならない。

944 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:49:30 ID:TAjNwTub0
この筆者アホか?
憲法>条約>法律
なのは常識だ。

945 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:50:03 ID:/LdqUNTr0

ここまで論破されると今度は感情論でくるのがチョン、いや左巻き



946 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:50:44 ID:R0Er8V9r0
>>938
それぐらい無茶な事を、筑紫や民主党は主張して、
「A級戦犯は犯罪人」論理もその程度ってことです。

というかサヨクって、実は国内と中韓しか見てないんだよな。

東京裁判で「全員無罪」の判決を出したパール判事はその後、
この判決文が高く評価され、国際法の権威とされ、
アメリカ人、イギリス人も含めて、国際法の議論が高まった。

それに当の日本だけが参加しなかったが、パール判事は参加するよう激励した。
その成れの果てがこれとは

947 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:51:03 ID:r5zHVaDw0
>>943
それはどんな根拠において?
違憲とは、当該無効のこと、だよ。

馬鹿が理解しづらいといけないので、書いておくが、俺は9条白紙撤回派。

948 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:52:41 ID:nXOB0lvE0

憲法>条約なら、憲法は信教の自由を保障してるんだから
条約で東京裁判を受け入れたことを理由に
首相の靖国参拝を問題視するのはおかしな話だろう

逆に条約>憲法なら、産経の言うようにメチャクチャな話になる。
(ごく少数説として条約を憲法に優先する学説は探せばありそうだが・・
詳しくは知らんが、実際に学説が有るか無いかはここでは問題ではない)


949 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:55:08 ID:296FSZXw0
>>947
条約が違憲であっても、無効ではありませんよ。
国内において発効しなくても、対外的な履行義務は消滅しない。
あなた(成人と仮定して)が、金融機関からお金を借りたとして、
借りた後に、家族に反対されたとしても、債務は帳消しにはならない。


950 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:59:08 ID:R0Er8V9r0
日本では、国内の事は国内法、それが無ければ国際法って感じなんで、
オカラと筑紫の敗北確定です。

本当に国際法>国内法なら、憲法九条なんて問題にされなかったわけで。

951 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:02:46 ID:r5zHVaDw0
上段、その通り。

下段、条約>憲法の学説は無い。

確かに俺の話自体ここでは関係なさそう。
あまりな仮定の話で、ここまで引っ張る馬鹿が多かったもんで。

952 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:10:59 ID:G95w/C9/O
>>1
だから国際法で「A級戦犯で死刑」で裁かれたじゃないか。合祀はその後の話だろ?
その国内法、国際法どちらが優先とかの話じゃない。
しかも過去の国際法が正義だったかは疑問が残る。
筑紫、民主はある死刑囚が後に「明らかな」冤罪だと分かった場合でも、その冤罪を否定するのだな?なぁ筑紫、民主!

953 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:12:52 ID:nXOB0lvE0
>>951
でも「憲法と条約」でググると、
両者の優先順位には争いがある、という記述が多いんだよな。

もちろんちゃんとした学術的な論文ではないから、鵜呑みにはできないが。

954 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:13:05 ID:r5zHVaDw0
>>951は、>>948へ、ね。

>>949
(・∀・)ニヤニヤ 革命家乙

955 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:16:15 ID:EWugIfRQ0
ズバッと見事な袈裟切りですね
筑紫の胴体は真っ二つ

956 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:16:27 ID:r5zHVaDw0
>>953
珍説・奇説の持ち主ほど、「争いがある」と言いたがる。

957 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:18:17 ID:gABgrsSb0
民主主義の仕組みからすれば、立法府で自国民の戦争責任を追及する法律を制定して
それに基づいて粛々と行われるべきことなんだよな。
立法上何もないのだから、A級戦犯云々は単なるこじ付けで醜い政争でしかない。
日本国憲法は、戦後作られたもので大日本帝国憲法下の事象にやたら介入できない。
あえて介入するなら、立法府で議論して国民が納得する形で法整備してからするのが筋。

958 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:18:50 ID:296FSZXw0
>>954
論理的な反論ができなくなったみたいだな。

条約が違憲か否かなんて純粋な国内問題。
条約締結先の外国は、その憲法に従う必要なんて微塵もない。
憲法は国の外にはなんらの効力を持っていない。
しかし、条約は国の外に対して効力を持っている。
国内において憲法>条約だとしても、その憲法は国内に閉じている。
国外との条約を無効にする力はないの。

959 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:21:03 ID:nXOB0lvE0
>>956
これとかどうなんだろう?近畿大法学研究科の院生が書いたものだが、
挙げられている参考文献を書いたのはプロの法学者だと思うのだが・・・
http://dai18ken.at.infoseek.co.jp/kokusaihou/01-kouryoku.html

通説ではないが、少数説としてはあるんじゃね?

960 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:23:31 ID:cBFDNMyd0
>>944
ならばA級戦犯の扱いも同様にお願いします
都合の良い時だけサンフランシスコ条約を持ち出さないようにネw

961 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:25:25 ID:92xE6pW20
条約は対外的には国内法に優先する。
国内においては憲法は当然条約に優越する。

産経得意の論理のすり替えによる三段論法ですか。


962 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:27:47 ID:Jwo0WWD20
>>961
すり変えてんのは民主と筑紫。

963 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:33:52 ID:e0BsdOZC0
>>949

>国内において発効しなくても、対外的な履行義務は消滅しない。

面白い事を云う。
すると、国連で決めたら当然国際紛争に自衛隊を派遣して戦争をするのだろうな。

964 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:35:52 ID:r5zHVaDw0
>>959
今の日本ではほんとの基地外しか支持してないから、安心して。
安保条約を9条改正根拠とする学者が取るのが一般的だけど、
今は、9条は、改正か堅持かで争うのが一般的。
明日から突然社会主義の国になったら、国家といえないでしょ?

ちなみにその院生も、憲法優位派だね。

965 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:48:30 ID:296FSZXw0
>>963
面白いことでもなんでもない。
もし、国連で「世界の危機に対して、全ての加盟国は国連軍に協力して敵と戦うこと」
という決議が可決されれば、日本が憲法を理由に国連軍への合流を拒否したら、
当然国際的な非難を受ける。なぜなら、日本国憲法は、外国にも国連にも
効力を及ぼさないから。

国連決議は条約ではないが、国連決議で加盟国に義務付けられたことを
憲法を理由に履行しなかったとしても、加盟国としても義務違反に問われる。
もし北朝鮮の憲法に核装備を義務付けていたとしても、
国連決議で核兵器保有を理由に制裁を加えたとしても、その制裁は正当であり、
北朝鮮の憲法に違反しているからと言って、なんら正当性が揺らぐものではない。

966 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:57:14 ID:r5zHVaDw0
(・∀・)クスクス

967 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:00:42 ID:296FSZXw0
ベルサイユ条約に基づく「侵略戦争禁止」と
日本国憲法に基づく「統帥権の独立」はどちらが優先するのでしょう?

968 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:14:37 ID:nXOB0lvE0
>>964
でも、少数説とはいえ学説としては存在するんじゃないかw
条約優位説はという学説は存在しない、は言いすぎではないかと。

969 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:15:23 ID:r5zHVaDw0
(・∀・)ニヤニヤ

つ「社会契約説」「国連憲章2条7項及び7章」

970 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:16:02 ID:nzzRHl120
>>919
そんなに朝日が好きなのw

971 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:22:01 ID:eMtzK7p10
>>1
脱糞しそうな程正論だな
このコラム書いたの誰だ?頭良いな。
風の音使いを感じるような記事とは大違いだ

972 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:39:42 ID:1rzBYrif0
>>952

国際法に拠らないで、急遽GHQが裁判所条例を作って、其れを元に
判決を下すと言うトンでも裁判なのだが。


973 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:41:15 ID:tvJ+/3L80
ネトウヨって、なんでウンコの話するんだろう。。。
厨房だから? ポルノ大好きな空痔とかすぐウンコとか言うんだよね。



974 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:42:12 ID:QOwGPqoS0
よいしょ

975 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:43:45 ID:AaIWpeZN0
サヨじゃないもん売国奴
こんな二枚舌を中国や韓国や北朝鮮の主張だと勘違いしたら
彼等の名誉が傷付くよ
日本に住み日本政府の恩恵を受けながら
一方で中国や朝鮮の味方につき両者から利益を貪る姿勢
卑劣極まりない

976 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:43:46 ID:tyM2AR230
岡田かつや TALK-ABOUT
民主党衆議院議員 岡田克也 公式ブログ
http://katsuya.weblogs.jp/

977 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:44:51 ID:QOwGPqoS0
>>976
検閲入るんだな やっぱし

978 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:46:48 ID:hdBQ9LRz0
>>973
北米院ってネトウヨだったんだ。

979 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:50:08 ID:2+noG9nC0
★民主党の売国の実態!!その1 ※ソースは各スレの>>1にあります。

【北・核実験】民主党、核実験の周辺事態認定に反対「中露もやっている」★2    new!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161083564/
【ミサイル】「話し合いで解決を」民主・小沢氏、経済制裁に慎重姿勢★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152152707/
【民主党】小沢代表「北朝鮮は日本攻撃せず」part2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1158417741/
民主党 在日外国人参政権付与は結党時の基本政策2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126212325/
民主党 小沢一郎 外国人参政権に賛成★2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158444495/
在日帰化議員 民主党白真勲 外国人参政権獲得を
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1143197795/
民主党鳩山 民主党政権で外国人参政権実現5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1158968797/
民主党、前原誠司「外国人参政権付与に賛成」★3
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159205076/
民団(在日本大韓民国民団)が民主党を応援★4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1159024089/
民主党「国家主権は要らない」「アジアのために」2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124844769/
民主党 日本の国家主権の移譲や主権の共有★3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1159841307/
"在日外国人らも救済" 民主党年金案 part2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125735234/
あの日教組は民主党の支持団体2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1157031755/
民主党、愛国心に代わる言葉をあの”日教組”に相談
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117196277/
外国人でも党員OK!民主党、公明党、社民党part5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1156924027/

980 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:54:03 ID:2+noG9nC0
★民主党の売国の実態!!その2 ※ソースは各スレの>>1にあります。

【民主党】鳩山氏「首相が選挙後に靖国参拝をすると、中国・韓国は裏切られることに… 教育基本法改正に強く反対」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160229805/
民主羽田孜「何回わびても限界ない」靖国参拝批判3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1127279784/
菅直人 南京大虐殺記念館で首相の靖国参拝非難★2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159024492/
【靖国問題】民主党・仙谷由人議員、「日韓関係悪化は、小泉という特異な人物のせい」と韓国側に表明していた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154960725/
民主党鳩山 靖国・教科書は日本が清算 韓国で講演4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1157031023/
民主党 鳩山幹事長 中国は脅威でない4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1158266195/
民主党 かとう尚彦「韓国を国連常任理事国に!」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1137733953/
あの日教組は民主党の支持団体2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1157031755/
民主党、愛国心に代わる言葉をあの”日教組”に相談
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117196277/
【民主党】公式HPリンクに部落解放同盟中央本部★3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160678185/
【国内/ZAKZAK】民主党副代表の赤松議員、違法献金…在日系企業か
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146039745/
従軍慰安婦法案: 民主、共産、社民がまた共同提出4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132197553/
北朝鮮工作員辛光洙の釈放を求めた民主党と社民党3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1132365397/
民主党 沖縄に外国人3千万人定住させ一国二制度を4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1159074172/

981 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:57:34 ID:RBTVCCaL0
筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・

筑紫の理想郷でもある中国と北朝鮮は今でも無実の人々を大虐殺している訳だが・・・



982 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:58:12 ID:fnZdOWOP0
このスレで5回ワラタw

983 :久留米市長:2006/10/22(日) 17:01:59 ID:CQxeNKr60
http://same.u.la/test/p.so/yy42.60.kg/kulumeryozan/

984 :肛門院 ◆cplnFO9T0I :2006/10/22(日) 17:03:26 ID:niLdMCRFO
北米院死ね

985 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:17:15 ID:wRQmVwuC0
皆様大変申し訳ないのですが佐賀県と無関係なスレッドに佐賀県と書き込まないで頂けないでしょうか?
2ちゃんねる風に申しまして「スレ違い」かと存じます。

何かのウイルスか故意なのか「佐賀」を含むワード、たとえば「佐賀県」、「佐賀県民」、「佐賀県庁」、
「佐賀県警」が関係なく書き込まれている模様です。

佐賀県に対する嫌がらせだとしたら、厳に慎んでいただきたい。ネットでは、ちょっとしたことから
風評被害が発生します。たとえば、過去に「銀行が潰れそうだ」という書き込みを発端として、
取り付け騒ぎが発生したことがあります。また、全く無実の人や会社を陥れるために「あいつは痴漢だ」
とか、「カラ出張をしている」、「あの会社は談合の疑いがある」、「あの議員は選挙違反をしている」、
「あの店では、食中毒騒ぎを起して、営業停止処分を受けている」、「実は、あの人はHIV検査で陽性
だった」、「野菜から高濃度のダイオキシンが検出された」、「魚から基準値を上回る有機水銀や
重金属が検出された」などという無責任な書き込みを行ったために、精神的、経済的、社会的打撃
を被っている個人や会社が存在します。

 また、そうした書き込みを行った方も、通報されれば処罰されるのです。たとえば、ある事件の
犯人の名前や住所を書き込むことがしばしば見受けられます。こうしたことは、少年法により
禁じられております。

 カラ出張、贈賄、収賄、談合、官製談合、給料不払い、セクハラ、女性差別、学歴差別、
などが有った場合は、しかるべき機関に通報してください。ネットに無責任に書き込むことは、
なんの解決にも成りません。

手前勝手で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。


986 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:26:55 ID:RBTVCCaL0

投稿者:
osdvgk

今現在も行われている粛正、虐殺、弾圧、
さて中共を崇拝する筑紫哲也はどうコメントするでしょう?
チベットの亡命者が撃たれたニュースが話題になっていますが、
日本語字幕付きの動画も公開されました。
グロさは全然ありません。淡々としています。
http://www.youtube.com/v/tNnA3K_kCEc
私も少し前にチベットに行ってきたところです。
私が見たチベットはこんな感じでした。ごくごく一部に過ぎないですが。
http://www.h6.dion.ne.jp/~ct-labo/china%20life/Clife.flame.html


987 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:32:43 ID:tvJ+/3L80
思想信条の自由や表現の自由が大嫌いで、
てんのまんせ〜強制あたりまえで、
ヤスクニカルトの基地害で、
中凶やちょ〜せんのようなまんせ〜国家を目指しているウヨちゃんって、
いったいどうしたいの?


988 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:35:48 ID:cBFDNMyd0
>>987
>中凶やちょ〜せんのようなまんせ〜
これって数年前までのサヨクジャンw
口にこそ出さないが現在でもオマイそう思ってるだろWww

989 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:42:00 ID:PvymSqxt0
>>1
産経にしてはなかなか論理的な一見説得力のあるツッコミだねw^^


でも、
>国内法(憲法法律)

って憲法と法律を国内法としてワンセットにして、それを前提に語っちゃってるけど、
憲法と法律ってやっぱその重要度、優位性はぜんぜん次元が違うものなんじゃないかな?^^
国内の通常の法律レベルと国際法では国際法が優先されるとしても
一国の”憲法”と国際法では憲法のほうが優先されるというのは別段おかしなことでもないと思うけど?^^

とりあえず国内法と言ったとき、憲法と通常の法律をワンセットに同列に論じていいものなのか
まずそこから議論されるべきだと思うよ^^


990 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:43:28 ID:+2UvVQHcO
万引きしまくってついに見付かって、きもオカマ元山といっしょに高校停学になる不細工ヤンキー岡田ゆう斗(笑)
声が低くてきしょい癖に歌を歌い出す不細工ヤンキー岡田ゆう斗(笑) 中学の時不登校メガネの岡田ゆう斗(笑)
自分の顔がきもいからって中学の自分の卒業写真の部分塗りつぶしてる岡田ゆう斗(笑)
不細工な癖にナンパしてる不細工岡田ゆう斗(笑)
18才未満の時からエロゲオタのきちがい岡田ゆう斗(笑)
かっこつけて未成年の癖してたばこ吸うゴミ屑岡田ゆう斗(笑)
今年やっと18才なのにエロゲオタとたばこ吸いと万引きと酒飲みの屑岡田ゆう斗(笑)
ゴミ屑岡田ゆう斗死ね蛆虫

991 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:45:01 ID:yXuIo7Bo0
>>1
筑紫や岡田を見事に論破した!!

992 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:47:33 ID:Mdx/1z8q0
産経がまた恥を晒したのか。低学歴ウヨの為のクソ新聞だからどうでもいいが。

993 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:48:32 ID:+2UvVQHcO
あだ名がポテトヘッドの渡邊昇竜(笑)
中学の時今井悠に告白してふられるポテトヘッド(笑)
小6で学校でうんこもらしたポテトヘッド渡邊昇竜(笑)
不細工チビ犯罪者ポテトヘッド(笑)
万引きしまくりの屑ポテトヘッド(笑)
みんなの嫌われものポテトヘッド(笑)


994 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:49:33 ID:Mnq295uA0
>>992
高らかに勝利宣言キタww

995 :極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2006/10/22(日) 17:50:58 ID:XibbuhDh0

 自説に都合がいいときだけ「国際」とか持ち出すのはその節が説得力ゼロ&そいつの頭が悪い証拠。

 「中国様が、アジア様が、欧州様が、各国の新聞論調が」

  国民はそろそろ気付きはじけてるよ。「だからナニ('A`)?」とねw

996 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:51:16 ID:LCfXZQTW0
>>991
「それとこれとは話が違う」と来るに決まってる。

自衛権の話とA急先般の話は"同じ"じゃない(当たり前)
例え話は一切許されんのかと

997 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:12:27 ID:YY4Uk/vPO
故 筑紫哲也

998 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:26:47 ID:1Mpnrphi0
>>1
>「A級戦犯」についてだけ条約優位を主張するのは巧妙な二枚舌である。

全然、二枚舌論理にはならない。A級戦犯は条約にしかないのだから
条約を持ち出すことはが理の当然だろ。それが解らない産経のほうが
無法状態だ。

999 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:29:57 ID:t8IkDAQZO
国内法上だけではなく国際法上でも犯罪ではありません。当時だけではなく今でも。

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:30:05 ID:B4v54TYx0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)