5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドイツ】ヒトラーを崇拝しナチズムの復活を求める極右政党やネオナチが政治犯の釈放求めデモ

1 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★:2006/10/22(日) 13:17:40 ID:???0
★独でネオナチが政治犯の釈放求めデモ

 ドイツ・ベルリンで21日、極右政党やネオナチのメンバーが、
政治犯の釈放を求め、大規模なデモを行いました。
 ヒトラーを崇拝し、ナチズムの復活を求めるネオナチのメンバーが、
ベルリンの刑務所に向けて動き出しました。

 ドイツの極右政党NPD=国家民主党やネオナチの若者およそ1000人が
全国から集まり、ベルリン市内の幹線道路を占拠しました。
 今回のデモの目的は、ベルリンの刑務所に服役している極右バンドの元ボーカル、
ミヒャエル・レーゲナー受刑者の釈放を求めるものです。
 レーゲナー受刑者は、ナチス・ドイツが行ったホロコースト=大量虐殺を賞賛し、
「ポーランド人やユダヤ人らを殺せ」などという歌をうたい続けたとして、
国民扇動罪に問われ、2003年に実刑判決を受けました。
 デモの参加者は、「表現の自由」を主張、レーゲナー受刑者やその他の政治犯の
釈放を求め、口々にシュプレヒコールを行いました。
 また、デモの最中、沿道の市民らと対峙する場面もあり、過激な行動をとった
若者らが逮捕されました。
 「私はこの10年以内に必ず、我が国の政権を奪うことを確信している」
(国家民主党 ウドフォクト党首)
 国家民主党は、先月行われたドイツ北部の州選挙で6議席も獲得するなど
勢力を伸ばしていて、ドイツ連邦政府もネオナチの動きに神経をとがらせています。

TBS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3407515.html

2 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:18:23 ID:Ju/nC/xb0
2222222222222222222

3 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:18:32 ID:QvBsGOLp0
ネオ丸ごとかよw

4 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:18:33 ID:R+rNvRTq0
少佐か

5 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:20:00 ID:3L1KFspf0
髪型だけはネオナチですが

6 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:20:13 ID:3Kmfftgg0
T豚Sはチベット人銃殺事件はスルーしてますな

7 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:22:40 ID:Hzg9nPeF0

最近、2ちゃんのユダヤ陰謀厨が静かだと思ったら、
ここへ行ってるのか。。。

8 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:23:11 ID:dB6xiWkH0
ヒトラーに一番嫌われる層が「ナチズム」を信奉するという皮肉

9 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:24:25 ID:s+8dLTpg0
>8
だな
でも初期のSAとか

10 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:25:22 ID:fJA3G8zg0
>>8
小泉改革で最も損をしている層が小泉を熱狂的に支持しているみたいなもの?

11 :バールのようなもの ◆Baal.92.II :2006/10/22(日) 13:26:51 ID:ChnX5D2y0
コメリに「ハイルヒトラー」な風船案山子が売っていた件について。

12 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:27:12 ID:6hRETkUp0
歴史は繰り返されるのですか?

13 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:28:25 ID:ttWYNTX50
ドイツなんて周辺国とのいさかいなんてなかろうになあ

14 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:29:36 ID:OM+T5+Vn0
ドイツ雲行きがなんだか怪しくなってきたな

15 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:30:03 ID:9ZXsTXPhO
まぁ、ヒトラーはドイツ人にとっては確かに救世主

16 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:30:22 ID:QGHNitsS0
そいやなんでネオナチってハゲなの?
金髪碧眼の長身であるべき。

17 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:31:18 ID:6n73fgoF0
ヒトラーは身長高くないだろ

18 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:31:36 ID:wBOZ1BJM0
ネオチチ

19 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:32:36 ID:9hbT3OGq0
ネオナチは昔から底辺ばっか

20 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:32:41 ID:pD/2BOdpO
日本て受け継いだのが
反米反ユダヤ陰謀史観カルトの
オウムである

21 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:33:05 ID:1+h5G45s0
日本も韓国人や良心的日本人の方々のおっしゃる通り
ドイツを見習うべきですね
一刻も早く日本版ネオナチを創設しなければなりません

22 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:33:12 ID:5xAtV1ds0
地方議会の議席持ってるのかよ
日本の右翼なんてかわいいものじゃん

23 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:33:58 ID:0Xyyd77w0
韓国でも親日発言したら逮捕されるだよな

24 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:34:09 ID:8UqZSExo0
佐賀県じゃ日常茶飯事


25 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:35:31 ID:78eeby2T0
ドイツ憲法に認められた政党までネオナチ扱いするT豚S。
過日のデモでは左傾マスゴミの言う「ネオナチ(実際には反ナチ民族主義者や左派国家主義者だっている)」
がおとなしく行進し、暴行を働いたのは「市民団体」「平和団体」「人権団体」の方だったのはスルーですかそうですか。

26 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:36:39 ID:GO9ojOSQ0
日本はもう味方しねえぞ

27 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:36:45 ID:nbu+8DLM0
まずは いっき からだな がんばれよw

28 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:38:11 ID:zw4IBrzd0
ミュンヘン一揆

29 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:38:51 ID:9hbT3OGq0
TBSはネオナチとかナチスをよく理解してない気がする

30 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:40:39 ID:zQgxBLif0
総統閣下万歳!!

31 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:42:19 ID:jof4oRUd0
政治犯がいまだに投獄されていて、表現の自由が無いなんてドイツは発展途上国なんだなー。

32 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:43:08 ID:X5ddjzWb0
>>18
アネチチ

33 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:43:26 ID:TJUaTcbF0
>>31
いまだに徴兵制もあるお

34 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:43:46 ID:s+8dLTpg0
>13
無くもない
ドイツとポーランドは宿命のライバルで
ドイツの保守派の一部は
ロシアとポーランドに取られた旧プロイセン領の復帰を願っている

35 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:44:50 ID:3YNvtGFp0
>>34
もともとドイツ領だったからなぁ。
そうなると、ポーランド回廊をも(ry

36 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:47:24 ID:KzY5nHo50
ドイツ、始まったな

37 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:47:31 ID:w3qpkO1H0
>>13
独仏国境のアルザスとロレーヌも昔から戦争で取り合いしている。

38 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:49:17 ID:uFkzV7Qg0
>>31

表現の自由に枷をすることになってもナチス賛美は御法度になっている。
「悪かったのはナチスだ」というのと同時に
「我々(現在のドイツ国民)は同じ事を繰り返さないという責任がある」
という態度をヨーロッパ諸国に見せているということ。

ヒトラーの墓は無いけれど、もしドイツ首相がヒトラーの墓を礼拝しようもんなら袋だたきでしょうな

39 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:49:42 ID:ttWYNTX50
ま〜た、TBSはネチネチと

40 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:51:00 ID:zQgxBLif0
総統の墓は南極にあるのだ。

41 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:53:04 ID:VT+ePqVJ0
>>38
墓を礼拝って意味不明w

42 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:55:36 ID:PDxw/QICO
ドイツに表現の自由はないのね〜
ビックリ

43 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:55:41 ID:yXuIo7Bo0
ドイツ人は心の中ではホロコーストなどのユダヤ人虐殺を全然反省していないからね。
だから、ブラックユーモアと称してネタにしたりする。


44 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:55:58 ID:9hbT3OGq0
ドイツサポとポーランドサポはよく揉め事起こしてるよな。
W杯前にも大規模なケンカがあった。
その時はポーランドの圧勝で、
警官が現場についたときはドイツサポが100人近く倒れてたらしいが。

45 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:57:36 ID:uFkzV7Qg0
>>42

表現の自由に枷をすることになってもナチス賛美は御法度になっている。
「悪かったのはナチスだ」というのと同時に
「我々(現在のドイツ国民)は同じ事を繰り返さないという責任がある」
という態度をヨーロッパ諸国に見せているということ。

ヒトラーの墓は無いけれど、もしドイツ首相がヒトラーの墓を礼拝しようもんなら袋だたきでしょうな

>>43

それは何パーセントのドイツ人の話だ?


46 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:57:38 ID:OM+T5+Vn0
>>44
まじか
ゲルマン人がそう容易く喧嘩に負けるとは思えないんだけど

47 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:59:11 ID:sss4sX020
ドイツってってオーストリアにも進行したんかい?

48 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 13:59:21 ID:exk1sSB20
ネトウヨの行動力のなさとは大違いwww

49 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:01:20 ID:w3qpkO1H0
>>43
つーか、意図的なホロコーストはなかったと思ってる奴は非常に多い。
収容所で数万人が餓死病死しただろうと考えているが、あの数字は
行き過ぎだと考えている。


50 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:02:22 ID:9hbT3OGq0
>>46
サカ板で見ただけだからソース出せないけど
国境付近の森で6月にそんな事件があったらしい。
ポーランド人は普段は保守的で穏やかだが、プッツンするとヤバイらしいな

51 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:03:22 ID:ykQj4+PO0
ホロコーストってホントに額面どおりにあったのかと最近よく思う
南京や慰安婦の捏造具合を見てるとね。アルカニダと押収人が同じだとは思えんが。

52 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:03:39 ID:w3qpkO1H0
>>47
ヒトラーはオーストリア人。
ドイツが併合したとき、ドイツ人以上にマンセーしたのはオーストリア人。

その過去を自己欺瞞で隠すために作ったのがサウンドオブミュージック。

53 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:04:32 ID:78eeby2T0
>「悪かったのはナチスだ」というのと同時に
>「我々(現在のドイツ国民)は同じ事を繰り返さないという責任がある」
>という態度をヨーロッパ諸国に見せているということ。

「悪い事は全部ナチスのせい」というのと同時に
「我々(現在のドイツ国民)はナチスとは関係ないから責任がない」
という態度をヨーロッパ諸国に見せているという事でもあるな。
同時にそれが外国にとっても都合のいい事であるから受け容れられている。
そこに付け込むのがホロコースト産業。世界中の悪者であるナチスなら虚実取り混ぜて非難し放題。
それに異論をはさもう物なら恐喝、言論封殺、ネガティブキャンペーン、何でもござれ。
お陰で自称ユダヤ人は丸儲け。

>>47
小学校で習わなかったか?オーストリアはドイツに無血併合されたんだよ。因みにヒトラーはオーストリア人だ。

54 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:05:54 ID:ykQj4+PO0
>>52
その自己欺瞞をバラスために作ったのがバンドオブブラザース

55 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:08:44 ID:8/2QcveGO
ネオナチ=ネットウヨ=嫌韓厨=小泉信者=安部信者

56 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:08:47 ID:w3qpkO1H0
>>51
特定民族の人権を弾圧して財産を奪い、収容所に監禁した点についてはほとんどの
ドイツ人が反省すべきだと考えているようだ。
だが、ジェットやロケットを平気で飛ばせる当時の最先進国で、民族絶滅みたいな
非科学的計画が実際に行われたとは考えていない。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:09:36 ID:J5AZxLZ30
日本とドイツってほんと何から何まで似てるなw 


58 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:10:47 ID:zyzNDWvVO
>>52オーストリア人なんていないだろ。あそこは多民族国家なんだから。ヒトラーはアーリア人だろ
死ねよ

59 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:11:04 ID:NTGMHFpdO
日本にデモまでして釈放を求めるべき政治犯っているの?

60 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:11:16 ID:h8P/nbid0
ネオナチには行動力があるね。

61 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:13:03 ID:x8tDyE8S0
ドイツの政治

http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%C9%A5%A4%A5%C4%CC%B5%C0%AF%C9%DC%BC%E7%B5%C1%A5%DD%A5%B4%C5%DE/detail.html?LINK=1&kind=epedia

62 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:15:37 ID:ZfjpFApP0
>>1
 ビックリッヒ!!

63 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:19:36 ID:78eeby2T0
>>58
アーリア人の定義を説明してみ?俄ナチ厨。こちとら半端なナチ厨とは違うぞ。
まずスキンヘッドにしてナチスドイツ時代の制服を着てからキーボードに向かえw

64 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:21:01 ID:w3qpkO1H0
>>58
アーリア人なんていないだろ。アーリアなんて国はないんだから。ヒトラーはオーストリア人だろ
死ねよ

65 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:21:38 ID:ykQj4+PO0
>>59
日本に政治犯なんていねーし。強いて言えば藤田社長かなw

66 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:21:53 ID:mZanbCVVO
オッスオラ

67 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:22:10 ID:TJUaTcbF0
>>64
アーリア = イラン

ペルシャ人のこと

68 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:22:39 ID:ne43ZqSf0
日本とはちがってだいぶ言論統制の行き届いた国ですよねドイツって

69 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:23:04 ID:e5mXIqY70
>>24
皆様大変申し訳ないのですが佐賀県と無関係なスレッドに佐賀県と書き込まないで頂けないでしょうか?
2ちゃんねる風に申しまして「スレ違い」かと存じます。

何かのウイルスか故意なのか「佐賀」を含むワード、たとえば「佐賀県」、「佐賀県民」、「佐賀県庁」、
「佐賀県警」が関係なく書き込まれている模様です。

佐賀県に対する嫌がらせだとしたら、厳に慎んでいただきたい。ネットでは、ちょっとしたことから
風評被害が発生します。たとえば、過去に「銀行が潰れそうだ」という書き込みを発端として、
取り付け騒ぎが発生したことがあります。また、全く無実の人や会社を陥れるために「あいつは痴漢だ」
とか、「カラ出張をしている」、「あの会社は談合の疑いがある」、「あの議員は選挙違反をしている」、
「あの店では、食中毒騒ぎを起して、営業停止処分を受けている」、「実は、あの人はHIV検査で陽性
だった」、「野菜から高濃度のダイオキシンが検出された」、「魚から基準値を上回る有機水銀や
重金属が検出された」などという無責任な書き込みを行ったために、精神的、経済的、社会的打撃
を被っている個人や会社が存在します。

 また、そうした書き込みを行った方も、通報されれば処罰されるのです。たとえば、ある事件の
犯人の名前や住所を書き込むことがしばしば見受けられます。こうしたことは、少年法により
禁じられております。

 カラ出張、贈賄、収賄、談合、官製談合、給料不払い、セクハラ、女性差別、学歴差別、
などが有った場合は、しかるべき機関に通報してください。ネットに無責任に書き込むことは、
なんの解決にも成りません。

手前勝手で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

70 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:24:21 ID:x+xS3ii4O
ナチス ドイツ(過去)は、恐ろしいけれども、この事件はチンピラヤク〇並に恐ろしい。

71 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:24:43 ID:ne43ZqSf0
>>59
政治犯じゃないけど
韓国政府から在日犯罪者の釈放を求められて釈放しちゃったってことはあったんだよね

あと赤軍のハイジャックで誰か釈放されなかったっけか


72 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:24:59 ID:/r21bePR0
一方日本では、金正日を崇拝する拉致実行犯の釈放を求めた議員や、核保有についての議論を
封殺しようとするファシスト議員のいる政党が、今日も政権を求め、批判をアピール。

73 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:25:06 ID:ufjLYFYK0




太田龍まがいのカルト連中が湧き出るのがナチスレwww




74 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:27:14 ID:Kbn1wYld0
>「ポーランド人やユダヤ人らを殺せ」などという歌をうたい続けたとして、

すげえな・・・韓国のfuck zapan並みにひでえw
日本はやっぱ平和な国だなあ

75 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:28:49 ID:ykQj4+PO0
>>73
そうやって改行するのは目立ちたいからなの?レスいっぱいほしいから?

76 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:29:12 ID:he2WLQEj0
日本は、本来ならネオナチになるような輩が
年間3万人ぐらい自殺してるから、大丈夫。

右傾化はナシ。

77 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:30:57 ID:jpO9r85j0
>>61
すんごい政策ですね。 少数党とは言え、独も病んでますな。

政策目標 失業者が完全な給料を受け取る権利の確立
退職年金の代わりに青年に年金を支払う事
義務教育の廃止
肉体的性愛のためのセンター設置
警察の廃止
全ての麻薬及び薬物の合法化


78 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:31:06 ID:Z7aT68X50
ドイツって、右手を挙げるのだって気をつけなきゃなんない国なんでしょ?
ヒトラー崇拝なことを言うと逮捕されるって…
ネオナチってドイツでどんな風に棲息するの?

79 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:31:23 ID:tK6sDI+e0

ヒトラー政権は、民主的に選挙で選ばれた政権



80 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:33:19 ID:McGtyzBO0
犬にアドルフという名前をつけて、敬礼の真似をさせていたおっさんが、
政治犯で逮捕されるのはやりすぎだろ。

なんでドイツ人がドイツ国内で、そこまでユダヤ人に配慮せにゃならんのだ?
ユダヤ人はドイツ国内で好き勝手暴れすぎ。

ナチスについて議論しちゃいけないなんてのは、言論の弾圧だよ。

81 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:34:02 ID:ufjLYFYK0
>>75
気になって仕方ないんだねwww

82 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:34:29 ID:DWpIBeGTO
ヨーロッパの政治史や社会史を学んだ人間からしたら、この程度の話題は何ら驚くことはない。
君たち大衆が知らない動きはまだまだあるのだよ。
と、歴史学修士号保有者の俺が言う。

83 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:38:54 ID:ASV0C3H50
ドイツもやりすぎとは思うが、さすがに>>1のは日本でも破防法に引っ掛かりそうだな
米国でも無罪になる可能性はあるが本人の安全のためにも
その場で騒乱が起こる可能性もあればコンサートの中止や逮捕などはされるだろうし
ドイツ人もこんなの助けようとしないで
ナチスドイツについて今までと違った視点から慎重に研究することを国に認めさせればいいのに

84 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:40:12 ID:cR3Jkx9L0
>>69
> また、そうした書き込みを行った方も、通報されれば処罰されるのです。たとえば、ある事件の
> 犯人の名前や住所を書き込むことがしばしば見受けられます。こうしたことは、少年法により
> 禁じられております。

少年法で禁じられているけど、罰則はないんだよな。
だからやったもん勝ち。週刊誌はそれで儲けている。

85 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:41:19 ID:6WsN1hAc0
中共・朝鮮の実態を知ると、ネオナチの気持ちがわかるようになりますた。

86 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:41:23 ID:0EeYggEf0
>>45
>それは何パーセントのドイツ人の話だ?

そこは
「そんなことしてるのは何処のどいつだ?」
ぐらい言える心の余裕を持っていたいものだ。

87 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:45:27 ID:tlT552qx0
>>82
誰か驚いたの?

88 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:48:29 ID:tTXOWaNK0
>>21
ネオナチって日本の街宣右翼とおんなじだろ?
ネオナチの正体はポーランド人

89 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 14:49:58 ID:RCCIkizL0
佐賀

90 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:11:55 ID:6a87FqGo0
>>44 >>46
ベルリン郊外の森(名前忘れた)の事件だよな。ワールドカップより前の話だった。
ポーランド人、丸腰の喧嘩だけは強い。さすがにフッサール軍団の国だけはある。

91 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:13:59 ID:6a87FqGo0
ビッグ・リボウスキというアメリカのコメディ映画でも、
ポーランド系アメリカ人がドイツ人グループを簡単にぶちのめすシーンが出てくる。

92 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:15:39 ID:9hbT3OGq0
>>90
うん、それそれ
>ポーランド人、丸腰の喧嘩だけは強い。
そうなんだwww

93 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:20:59 ID:O/zZyt4g0
ムハンマドの風刺画を掲載する自由はあるのにね

94 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:21:35 ID:5vvDEa+o0
日本では維新何ちゃら党が一議席もとれなかったよなw

95 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:23:57 ID:BR9eLxGg0
言論・思想の自由というのは、人類の進歩に逆行しないという限定つきの自由なんだ。
世界共和国という理想から退行させる自由など、どこにもない。
右翼やナチは逮捕・処刑されて当然なんだよ。

96 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:24:42 ID:x8fsc79j0
> 国家民主党は、先月行われたドイツ北部の州選挙で6議席も獲得するなど

本物の極右が議席をとるにまで至ったドイツ、日本の右翼的発言などで
騒いでいる馬鹿どもにこの現実を知ってもらいたい。

97 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:25:02 ID:5vvDEa+o0
ちなみに靖国は「墓」じゃありませんからwヒトラーの墓とか関係ねーw

98 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:25:39 ID:tdnjdRvp0
理性的な国家社会主義者なら日本も協力したい!

99 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:28:14 ID:5vvDEa+o0
ドイツ人は今のイスラエルを見てて複雑な心境なんだろうな
日本にとっての中国だからな
だが少なくともイスラエルに関する報道は自由だし
そこは日本とえらい違いだ

100 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:29:03 ID:T7TD4cGX0
>>95
日本で言う左翼の敬愛していた国も、かなり人類の進歩から逆行してますよ

思想のためなら何やってもいいってのはねぇ

101 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:39:43 ID:5vvDEa+o0
ヒトラーの真似してネオナチが手を上げてるのがちょっとカコイイと思ったのは秘密

102 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:43:08 ID:EEXPyaEi0
 \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ



103 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:44:35 ID:5vvDEa+o0
http://www.youtube.com/watch?v=gINu_MToseU&mode
腹いてぇww

104 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 15:49:58 ID:8/2QcveGO
>>95
そのとおりだ
ユダヤ人を殺せとかポーランド人を殺せていう歌は言論の自由ぢゃなくて脅迫や殺人教唆やからな
ネオナチみたいな悪の根は、どんどん逮捕してつぶさねばならない。

105 :名無しさん@6周年:2006/10/22(日) 16:13:57 ID:8eosJCvf0
日本人がドイツに行くと、現地の人から「今度はイタリア抜きでやろう!」を非常に友好的で朗らかな雰囲気で言われる。
この手の話は以前から聞いていてネタかと思ってたが、マジだった。
とりあえず「次は勝とう!」と答えておいた。

106 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:24:28 ID:78eeby2T0
>>104
同時に、既に捏造である事が公的な場で証明された物まで「ホロコーストの証拠」として金儲けに使う自称ユダヤ人も潰そう。
学術的な検証すらこいつらのお陰で公に出来ない。掲載したメディアや広告主には脅迫がなされる。
国家主義・民族主義を人種差別や非合法行為と強引に結び付ける奴らも潰そう。
自虐史観や左翼思想賛美を公的教育・公的報道の場で宣伝する奴らにも規制を課そう。

107 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:29:58 ID:VZx3ftUCO
このネオナチが政権をとったらどうなるんだろう
必ずしもありえないことではないだろうし
ウヨはとんでもないよ

108 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:38:53 ID:TGJJxILA0
踏歌斉唱!
http://www.youtube.com/watch?v=QGt-uKUsOqU

109 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:41:00 ID:q0DI4lKk0
>>107
日本は既にこいつらと同じ歴史修正主義者が首相になってる
ナチス信奉者だった平沼騏一郎の猶子も自民党復党しそうな雰囲気だし


110 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:43:53 ID:N+E7oax10
>>13
ユーゴが崩壊したのは、東西統一後のドイツの所為。

111 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:50:13 ID:q0DI4lKk0
>>99
ドイツにはいわゆる反ナチス法があるわけだが
日本は中国に関する報道に制限などない

112 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:52:41 ID:78eeby2T0
>>111
一方日本の報道は左翼勢力に牛耳られている。中共の手先のプロパガンダ機関に公正な報道など無い。

113 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:55:00 ID:i1m/AK8cO
ネオナチ・イスラム過激派と
ユダヤシオニストどもを両方ゲットーにぶち込んで
双方死に絶えるまで殺しあいさせろ

114 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 16:59:19 ID:nvok2y110
>>30
私は戦争をしているのだよ、ヒス君。
>>105
ドイツ人の友達から聞いたところ、
冗談でそのような質問をすると、日本人は必ず鼻息を荒くして喜ぶらしい
ときいて試したらホントだったと驚いていた。

115 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:05:36 ID:OxlOsOBp0
え〜と日本はドイツを見習うべきなんでしたっけ(´・ω・`)?

116 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:08:59 ID:qOdF1n6h0
A級戦犯を崇拝しているネット右翼=ヒトラーを崇拝するネオナチ

117 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:10:15 ID:HnW5Q+5r0
ネオナチもオウムも似たようなもんだな
カリスマを崇め、理想の実現のためなら犯罪もOK
ただ、オウムの方が信者の学歴は高そうだ

118 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:11:55 ID:78eeby2T0
>>117
極左も同じようなもんなんだけどな。

119 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:15:27 ID:Cwu+V/7j0
ここに、政策として言論封殺してきた社会の、悲しい現実がある。
民主党、鳩山!!、よく見ろ

120 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:18:56 ID:pRrSdfCw0
ドイツ右翼でも帝政派とネオナチは敵対関係にあるの?
保守的な大人は帝政派で頭の悪いガキがネオナチってイメージだけど

121 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:24:25 ID:mGA5CS0k0
学歴があるのに極左に走るバカって

救いが無いバカってことだよなあ

122 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:25:34 ID:2TXBiQGVO
>>1
美しいポーランド人を殺すなんて勿体ない!


123 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:26:13 ID:tRz7vpqJ0

(´3`) 何もかも禁止するからやっかいな事になるのさ。

124 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:28:02 ID:hJPGp6T/0
これが白人の本性
報道機関から垂れ流される白人のイメージに惑わされてはいけない

125 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:28:17 ID:iJGpaKho0
>極右バンドの元ボーカル、ミヒャエル・レーゲナー受刑者の釈放を求めるものです。

ドイツの山本一太きたか

126 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:29:29 ID:2TXBiQGVO
>>117
創価学会も加えて!

127 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:31:08 ID:wkVtWEag0
>>109
>ナチス信奉者だった平沼騏一郎の猶子
叩くなら本人の思想で叩けよ
本人の思想を叩けないから親族を叩いてるとしか思えないぞ

128 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:34:20 ID:IOpuc+zD0
ヒトラーをユダヤサイドの人間だと知らないで崇拝するアホネオナチ

確かに反ユダヤの象徴でスタイルもカッコいいがな・・・・

129 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:35:23 ID:rSj5O+L30
白人は存在証明にこだわる気がするな
とりあえず存在する価値があるのは白人だけだと思ってそうだ

130 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:50:28 ID:N+E7oax10
>>111
日中記者交換協定
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%C3%E6%B5%AD%BC%D4%B8%F2%B4%B9%B6%A8%C4%EA?kid=57292

正式名を「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」と言い、
当時、中日友好協会会長であった廖承志氏と自民党の松村憲三衆院議員らとの間で1964年に交わされた協定。

中国を敵視しない。
二つの中国を造る陰謀(=台湾独立)に加わらない。
日中国交正常化を妨げない。
の三点を守れないマスコミは、中国から記者を追放するとしたもの。



これにより、日本の新聞は中国に関して自由な報道が大きく規制されることになった。

当初、朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・産経新聞・日経新聞・共同通信・
西日本新聞・NHK・東京放送(TBS)の九社に北京への記者常駐が認められたが、
「反中国的な報道をしない」という協定が含まれているために、
国外追放される報道機関が相次いだ(何があっても親中的な報道を続けた朝日新聞だけは大丈夫だったようである)。

また、これは本来新聞のみを対象としたものであったが、
その後の新聞とテレビとの資本交換による系列化の強化で、事実上テレビに関しても適用されることになった。



131 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:55:57 ID:VcvWhvlO0
ホロコーストなんてほんとにあったのかわかんないしな。

132 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 17:57:42 ID:Xi8v5zIg0
ヒトラーとナチズムはもっと再評価されてよい。

133 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:11:57 ID:q2aOHWKs0
>>116
A級戦犯のどこが、悪いんだ?
理解に苦しむ

134 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:14:34 ID:f+esA/dR0
皆様大変申し訳ないのですが佐賀県と無関係なスレッドに佐賀県と書き込まないで頂けないでしょうか?
2ちゃんねる風に申しまして「スレ違い」かと存じます。

何かのウイルスか故意なのか「佐賀」を含むワード、たとえば「佐賀県」、「佐賀県民」、「佐賀県庁」、
「佐賀県警」が関係なく書き込まれている模様です。

佐賀県に対する嫌がらせだとしたら、厳に慎んでいただきたい。ネットでは、ちょっとしたことから
風評被害が発生します。たとえば、過去に「銀行が潰れそうだ」という書き込みを発端として、
取り付け騒ぎが発生したことがあります。また、全く無実の人や会社を陥れるために「あいつは痴漢だ」
とか、「カラ出張をしている」、「あの会社は談合の疑いがある」、「あの議員は選挙違反をしている」、
「あの店では、食中毒騒ぎを起して、営業停止処分を受けている」、「実は、あの人はHIV検査で陽性
だった」、「野菜から高濃度のダイオキシンが検出された」、「魚から基準値を上回る有機水銀や
重金属が検出された」などという無責任な書き込みを行ったために、精神的、経済的、社会的打撃
を被っている個人や会社が存在します。

 また、そうした書き込みを行った方も、通報されれば処罰されるのです。たとえば、ある事件の
犯人の名前や住所を書き込むことがしばしば見受けられます。こうしたことは、少年法により
禁じられております。

手前勝手で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。


135 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:25:48 ID:tKTsttgc0
原爆投下、東京大空襲、神風特攻。
これらもすべて捏造。
そもそも大東亜戦争自体が捏造。

これはTBSソースだから捏造。
何でも捏造って言っときゃいいんだよ。
アホウヨの理屈なんてその程度のもの。佐賀県警

136 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:26:17 ID:0+lLf1ll0
佐賀県は那智に反対です!!

137 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:31:05 ID:67k2E1WO0
ナチスとソ連ならソ連の方が嫌いだ

138 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:37:50 ID:4/Ccq0rb0
歌詞が原因でロックバンドが刑務所にブチ込まれるなんてソ連のような国ですね

139 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:39:52 ID:b0lamHnK0
>「ポーランド人やユダヤ人らを殺せ」などという歌をうたい続けたとして、
>国民扇動罪に問われ、2003年に実刑判決を受けました。

政治犯っつーかふつーに殺人教唆かなんかだろ
2chも似たようなのがいっぱいいるけど

140 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:43:03 ID:4/Ccq0rb0
http://groups.yahoo.co.jp/group/aihara-masato0727news/messages/37?expand=1

現在でも、ナチパンクをきっかけにネオナチに加入する若者は少なくない。
そんな問題が世間に露見し、Oi!にとって大きな痛手となったのが有名なサウスオー
ルでの暴動である。
1981年夏、4 SKINS、BUISINESS、LAST RESORTのライブを地元の
 中 国 系 移 民
たちが襲撃する。

 時の政府までが収集に乗り出したこの事件は、
 被 害 者 ・ 加 害 者 の 関 係 を 無 視 し て
メディアによって「人種差別のネオナチバンド×抑圧されたアジア移民」という図式
で語られる。
 ちなみに、このとき出演していたバンドはまったく差別発言とは関係のなかったバ
ンドである。しかし、一部のネオナチOi!パンクスらのイメージで、メディアも、ま
た襲撃したアジア人たちも「Oi!=ネオナチ」という概念に縛られてしまっていた。
この事件によって、Oi!はライブハウスやレコード会社を締め出され、活動の場を
失ってしまう。
思想によって音楽が閉ざされた、典型的な例である。

141 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:45:26 ID:ck7Ze+xD0
_■■■■___■__________________■____■________■__■_____■__■
■____■_____________________■____■___________■_____■__■
■__________________________■____■___________■_____■__■
_■______■__■■■___■■■■______■____■__■■■___■__■_____■__■
__■■■___■_■___■_■__■_______■■■■■■_■___■__■__■_____■__■
_____■__■_■■■■■_■■■■_______■____■_■■■■■__■__■_____■__■
■____■__■_■_____■__________■____■_■______■__■_________
■____■__■_■___■_■■■■_______■____■_■___■__■__■_________
_■■■■___■__■■■__■___■______■____■__■■■___■__■_____■__■
_________________■■■__________________________________

142 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:53:53 ID:ck7Ze+xD0
□□□□□□□□□□□□■□
■■■■■■■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□■□
■■■■■■■■■■■■■□
■□□□□□■□□□□□□□
■□□□□□■□□□□□□□
■□□□□□■□□□□□□□
■□□□□□■□□□□□□□
■□□□□□■□□□□□□□
■□□□□□■□□□□□□□
■□□□□□■■■■■■■■

2chの貧弱ネットウヨとは大違いだな
http://www.youtube.com/watch?v=8fitl4ARpIc

143 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 18:54:15 ID:UO2rYj3/0
「天皇制を封建主義と罵り民主主義を叫ぶ左翼達には、何故か異思想を排除しようとする非民主義的行動をする者が多い。
あんた方はこの矛盾をどう解消のか」と高校の教師に聞いてみたが

「明らかに誤った思想を生き長らえさせる必要はない。ドイツを見習って投獄すべき。これは平和の為なのだから民主主義だ。」

という( ゚Д゚)ハァ?なことを言っていた。

144 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:08:43 ID:4/Ccq0rb0
試訳:発見!不条理のかたまりの国
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_04.htm
戦時宣伝の影響下での市民的諸権利の退化 ゲルマール・ルドルフ

試訳:統一ドイツにおける政治的諸権利の現況
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_10.htm
ゲルマール・ルドルフ

 今日のドイツでは、禁止対象活動もしくは非合法活動について、次のような状況となっている。
・ 公共の秩序に対する脅威とみなされるすべては、検事か判事の裁量で禁止されうる。
・ 直接・間接に第三帝国との結びつきを想起させるすべてのシンボル、仕草、歌、演説、詩は
禁止される。
・ 「多文化」社会と移民政策に対する批判は非合法行為とみなされる。
・ 実際のものであれ、そうでないものであれ、民族社会主義者の犯罪をめぐる諸状況を研究・
調査することは法律違反となる。
・ 従来の第三帝国についての「定説」に批判的な研究・調査を行なう研究者は、訴追と弾圧の
対象となる。
・ ドイツ諸州が独自に定めていたメディア犯罪の時効はこれまで6ヶ月であったが、いくつかの
州では5年、ひいては10年に延長された。
・ 既成政党、政府とその代表者に対する批判さえも、刑事訴追することができる。
・ その結果、数千の書籍が燃やされ、数万のドイツ市民が思想犯罪の咎で処罰され、数百の
市民が投獄され、多くの反政府政党・組織が非合法化された。非合法化されていない政党や政治
団体の権利――憲法で保障された権利――も厳しく制限された。こうした団体は、このような専
制体制に反対したり、その実態を暴露した場合には、厳しい社会的・刑事警察的処罰を受ける。
こうして、このような専制体制に反対する院外反対派の形成は、法的に不可能とされてきた。
・ もしも、ある人物が専制的措置を非難すれば、政府・その代表者・そのシンボルに害をおよぼ
したという咎で刑事訴追の対象となる。

145 :エバ・ブラウン:2006/10/22(日) 19:13:52 ID:I5eZcXWS0
>>105
今度やるときは、イタリア抜きで!!
私もドイツ、オーストリア大好き、でもサッカーやるときは、日本はずされそう。

146 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:16:18 ID:wZctUFci0
ナチ式敬礼ってもともとローマ帝国の敬礼の仕方でそれをムッソリーニがぱくって、
さらにヒトラーがぱくったものなんだよな。

そんなもんを禁止するのは、古代ローマ人への冒涜だ。

147 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:18:07 ID:UfmAOTyq0
>>16
ナチスはね。グロスドイチュラントの師団長に158cmの男を据えるなど、実は非常に寛大なのです。

148 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:19:30 ID:GmINVSgg0
これはなかなか一触即発ぽくて・・・

http://www.youtube.com/watch?v=8fitl4ARpIc&mode=related&search=

149 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/10/22(日) 19:21:10 ID:4OxpYzLm0
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        | (●) (●)   |   <後藤さん(オデッサ日本支部長)
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        |  へ  へ    |   ふふ、呼んでみただけ♪
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

150 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:22:00 ID:41H1vizC0
鳥肌さん捕まったのか・・・

151 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:28:50 ID:Z8exJprL0
>>133
日本人の命を塵みたいに扱ったから
東条英機は最悪の軍事作戦といわれるインパール作戦を承認したし
同じく戦犯の木村兵太郎はビルマの日本軍と民間人さらには自由インド政府のチャンドラボースまで見捨てて逃げた
どう考えてもこいつらは神様とか言われて神社に祭られる人間ではない

152 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:31:16 ID:41H1vizC0
また先人を貶める左翼史観か
宣誓供述書読んでないんだろ

153 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:34:44 ID:wZctUFci0
右派から見ても東條なんぞ許し難いと思うがね。
あいつのせいで、日本の領土はどれだけ縮小した?
あいつが戦陣訓なんぞで捕虜になるのを禁止したせいで、アメリカ軍は捕虜を養う負担から自由になった。
補給上の問題をずいぶん解決してやったわけだ。
しかも捕虜教育を想定してないから、たまに捕まるやつは軍機をべらべらしゃべるし。
東條は倫理よりも無能で許し難いだろうが、自称愛国右翼は日本帝国の領土と軍隊を毀損した馬鹿を神と称えるのだから
実際は売国奴に近い。
俺は中韓に日本の内政干渉の口実を与えるために、靖国に参っているのだと思う。

154 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:35:32 ID:tKTsttgc0
ナチ。
ナツィオナリスムス=ナショナリズム
国家主義、国粋主義のことだ。
(ナチスの正式な党名だといろいろくっつく)
アホウヨは何世紀の人間なんだろ。

155 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:40:44 ID:Z8exJprL0
>>152
東条がインパール作戦を承認したことや木村が他人を見捨てて逃げたことは
厳然とした事実ですが?
それこそどんな右翼学者でもこれを捏造だという人間は居ないくらいの

156 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:42:35 ID:wE5v2THU0
>>151日本人に酷いことしたやつは神様になっちゃいけないのかw
そんな話聞いたことがない
それに酷いことした悪いことした善いことしたなんて
その時々によって評価変わるから
そんなくだらん大衆の声に宗教が左右される必要はないよ
ルターも人間に善行を積んで天国に行く努力をする機会は与えられないとか言ってたんだろ?
もっと謙虚にならなきゃアカンよ
神社が誰か祀って>>151に危害加えることがある?
そんなこと無いと思うが、もしそうなことがあれば、霊は存在するってこったな
そんならやっぱり祀るのはもっともな行為だと思う

157 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:45:30 ID:nvok2y110
>>151
主観による善悪でなく、事実だけを述べる。

例え先導する人間に過ちがあったにせよ、
軍部やその手先であるメディアに言いようにたきつけられ、
冷静さを欠き、思考を停止した一人一人の国民の責任を忘れてはならない。

以て他山の石とせず、ただやり玉に上げられた個人をさげすむならば歴史は繰り返す。

そこにあるのは、無智・無為こそが罪であるという事実のみだ。



158 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:47:10 ID:wZctUFci0
>>156は日本の領土が縮小して、中国韓国がことあるごとに靖国靖国と騒ぐのにほくそ笑む朝鮮人右翼

159 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:47:38 ID:66OyEFwr0
おいらドイツ在住なんだけど、去年の選挙の時、
「外国人、出て行け!」「外国人が仕事を奪っている」
今も「移民=将来?」なんて看板が普通にかかってる。
トルコ人や東欧の人は特にいやだろうな。

160 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:48:29 ID:Uu3nAVdEO
多大な犠牲者を出した東条は死刑になって当然

161 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:48:36 ID:EVDVRNMT0
>>148
AKIRA風の横断幕についてkwsk

162 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:50:59 ID:GOsnpo7F0
>>142 >>148
なんかこれはこれで・・・。
反ナチスも拳銃向けて抗議行動って抗議じゃなくて暴力じゃね?
って思ったりするのは甘いのかな。

163 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:51:00 ID:wZctUFci0
>>157
戦争を起こしたのが罪だと思ってるのか、左翼の洗脳受けすぎだぜ。
戦争を起こしたことは罪ではなく、戦争を勝たせるよう導かなかった軍人としての戦術・戦略の初歩も知らない無能さが罪なのだ。
結果帝国を破滅させ、五大国の地位から転落せしめ、主上(天皇)まであわや戦犯にという大敗戦に陥った。
戦国時代の武将なら潔く自裁するところだが、東條は軍人のくせに自殺に失敗するていたらくで
他の軍人連中も自決する覚悟のなかった連中がA級戦犯として裁かれた。恥をしれ。

164 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:52:38 ID:tRgoGwRg0
>>154
ナツィオナリスムスって何だよw
どんだけアホなんだよw

165 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:53:36 ID:wE5v2THU0
>>157大衆メディアは基本的に国民の声を映すものであって
戦時下や言論統制国家でもなきゃ酷く恣意性は入ってこないと思うけどな
アンプやスピーカーみたいな役割果たしたりすることは当然あるだろうし
みんなを焚きつけて「その通り」と言われたい、というのは誰にでもある欲求だと思うし
そこまで悪者にするモノじゃないよ
国民もそこまで悪いわけでもないな
英霊の地が流されて、その上に築かれた領土を奪われることはあり得べからずで、
ましてや増やさなきゃアカンと思うことは、当然と言えば当然だろう 徴兵制だったから
貴族がゲームで手に入れた土地、とはわけが違うからね
問題は制度的なモンが大きいと思うね
日本は戦前の法体系としてドイツ、フランスなどに近い感じだったんだけど
米国とかに近い感じが良かったと思う
イギリスでも良さそうだが、イギリスのは扱いが難しそうだからな
行政と裁判所(憲法裁判所)にでかい権限を与えるべきだった
要するに憲法がちょっとまずかったんじゃないかね

166 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 19:53:39 ID:Z8exJprL0
>>156
目を覚ませよ
お前が愛しているのは日本ではなく東条英機個人なんだろう
お前が東条を如何に愛しているかはよくわかるが、それを他人に
「正しい歴史」だの「日本の誇り」だのと偽って押し付けるのは悪いことだと思うぞ
つうか日本遺族会の中にもインパール作戦で死んだ遺族は沢山居て、承認したのが東条だって聞かされると
皆、祀られているのを疑問視するようになってる。
日本人に酷いことしたやつは神様になっちゃいけないのかw とか言っているのは、東条個人を愛していること意外の
理由は考えられないだろ

167 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:01:33 ID:wE5v2THU0
>>158中国韓国がほくそ笑む様なことはしたくないのか
中国韓国の感情が行動の根本を支配してるとはw
それに日本の領土に大陸など必要ない
長期にわたって大陸を征服した周辺民族の末路をお忘れか?
それに宗教に関して俺が言ってることは最もだろ?
何か問題があるなら他国の力を借りずに反論するように

>>166神様ってのは悪いことしたからなってるやつも多いんだぜ
それでやめたいから仏様にしてくれ、と願い出た神様の話がたくさん記録されている
天神様だって言ってみれば悪霊を神様として祀ったようなモノだからな
日本の誇り、とか東条を愛している、とかそれはお前の想像に過ぎない
愛とか下らん感情論に終始しないで少しはこの国における宗教の扱いを理解して語ってくれ
極論すれば、遺族が拒否しようと、誰を祀っても宗教施設の勝手だ

168 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:05:48 ID:Z8exJprL0
>>167
>この国における宗教の扱いを理解して語ってくれ
それは違う、宗教なんて全世界で政治の従属物に過ぎない。
それは靖国が明治になってから新しく作られた神社であることからもわかる
政治の要請があれば宗教は無条件でそれに従うのが普通なんだよ。
宗教なんて所詮その程度のものでしかない、日本でもそれは同じ


169 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:06:27 ID:tKTsttgc0
>>164
Nationalismus
Nationalsozialistiche Deutsche Arbeiterpartei

170 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:08:26 ID:41H1vizC0
東條に罪がないとは思わない
だがあれ以外にどうしろと?
天皇に責任なすりつけて亡命でもしてればよかったのか
首相にならずに逃げてればよかったのか
理想論しか考えられないからバカは困る

171 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:09:23 ID:4EtRZeLW0
ドイツヲタって痛いのが多いな

172 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:10:03 ID:gZo3aPXI0
鳥肌はドイツに入国できるのか?

173 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:10:13 ID:wZctUFci0
>>167
日本の領土に大陸が要らなかったのならとっとと北支から撤退すればよかっただけだろ。
わざわざ植民地を棄てるために戦争をして日本人を殺したのか?w

能なしを擁護する人間は売国奴だというのはやはり図星だったようだ。
中国韓国解放戦争で日本人をいっぱい殺した東條マンセーというのが本音だったわけだな。
いつまでも中国人朝鮮人に愛されてください、東條大将閣下w

174 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:12:49 ID:0cDnYNpU0
東條英機は死刑になったが、マンシュタイン元帥は年金をもらって天寿を全うした。
戦争中のドイツ国防軍の残虐行為が十分に裁かれたとは言えない。


175 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:13:22 ID:Uu3nAVdEO
>>167
半島にカエレ

176 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:13:48 ID:41H1vizC0
結局先人を貶めることしかできないんだなぁ…
本人が敗戦責任を認めて死んでるのにな。
現実を見ろよ。

177 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:13:51 ID:wZctUFci0
>>170
ろくな戦勝見通しもないのに戦争をおっぱじめる首相を責めるのは当たり前でしょう。
東條は戦争を始めるまえに、国力比較データを見ているはずなんだがな?
恩賜の軍刀を与えて、国家が高級軍人を養ったのは、適当に軍事学を修めた振りをして
禄を食み、国家を滅亡の縁に追いやらせるためではない!

そういう無責任で適当なおっさんを擁護するのが、君の現実論なのかい?

178 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:15:20 ID:NtoXMuIM0
日本のネットウヨと同じ民度だなw

179 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:15:28 ID:wE5v2THU0
>>168政治の根本となる、国家の存在を基礎づける基本法によって、
宗教に関して特段の扱いをもって規定が為されているのだが
それは政治の要請によって宗教が都合良く扱われ、
宗教によって政治が都合良く動かされ、
国家によって特定の宗教が特別の恩恵を受け、その他が肩身の狭い思いをした、
これまでの歴史の反省を踏まえて作られた規定で近代法の特色だ
最後の行は日本の現実を無視しすぎ
勿論、宗教団体も人気と金が欲しいから信者と大衆と国家に配慮して
常識とバランス感覚取れた教義を並べ立てるのが普通だが
そのようにする義務はない

180 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:17:37 ID:41H1vizC0
で、誰なら開戦を回避できたの?
君らなら回避できたの?
東條以外なら日本は開戦を回避できたとしてその後どうなるの?
日本が赤化した可能性は?

181 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:18:26 ID:Uu3nAVdEO
ネットウヨの一生は惨め〜

182 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:20:08 ID:wE5v2THU0
>>173当然さっさと撤退すれば良かったのだがw
石油資源獲得が目的なら当然戦域の縮小を選択すべきだし
米国が必死になってたのには満州の特殊権益が欲しかったのに日本に取られたってのもある
だが、国民がそれを許したのか?
日比谷焼き討ち事件を知らない?誰だって命は惜しいだろ
勿論、>>165で書いたように行政権を強化していれば、問題は回避できたかもしれない
だが、当時の日本は行政の首長の権限が極端に弱かった
もう少し当時の状況を知っておいてね

183 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:20:45 ID:uU9wjvXeO
あの帝国主義の情勢の中で、日本だけが開戦しないというのは不可能だったよ
国力も権力もなかった当時の日本じゃ仕方ないんだよ

184 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:21:06 ID:VcvWhvlO0
今度はイタリア抜きでやろうな

185 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:21:21 ID:wZctUFci0
>>180
東條は大アジア主義者だろう。当時大東亜共栄圏を主導した革新官僚や少壮幕僚は潜在左翼だよ。
統制経済を発動してから20年間日本の国力は伸び悩んだ。スターリンの恐怖政治とプロパガンダのもたらした「大成果」に酔ったわけだな。
これを赤化と言わずしてなんという。
日本軍部が絶望的な交戦状況でも、最後の最後までソ連の仲介を信じて、原爆投下・ソ連参戦を招いたことも記憶すべきだ。

186 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:22:30 ID:oXtd5l+n0
>>177
当時日本は戦争するか植民地にされるかのどちらかだったんだが?
お前はアジアはアフリカみたいに完全な植民地にされれば
よかったでも思ってるんだろうな。

187 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:23:15 ID:wZctUFci0
>>182
誰だって命は惜しい。
と東條さんが命を惜しんだのなら、名を惜しむ権利はないんだよ。

188 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:24:12 ID:BJIx5IM30
実はこのネオナチってユダヤ人によって組織されているらしい。

この話聞いたとき日本の在日右翼と全く同じ構造だなあと思った。
世界のどこへ行っても、寄生虫民族のやることは同じだと思ったよ

189 :Fusianasan:2006/10/22(日) 20:24:28 ID:hhPfcdqs0
ナチスと聞いてこれ思い出した
ttp://www.asahi-net.or.jp/~zh6s-ingw/hellsing.html

190 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:25:33 ID:/HWHr/hI0
日本の自称愛国者さんたちも
このくらいはして欲しいね

191 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:25:39 ID:ufjLYFYK0
>>186
負けた日本はアメに植民地化されたんですかwww
共産党みたいなこと言ってるねwwwww

192 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:26:00 ID:wZctUFci0
>>186
ばかばかしい。当時の日本経済は実は立て直っていた。経済統計が明らかにそれを示している。
中国に居座って軍事費をあまりに浪費したことが日本を破滅させたんだよ。
当時の国防費の比率を知っているか?
国家予算の60%だぞ。
これで立ちゆく方法があるのなら教えて欲しい。

ところで国家の失策を、他に方法がなかったからと言い逃れるまではよしとしても
それを神様としてまつってやる言われはなにかあるのかね。
時代状況に恵まれない政治家なんていっぱいいるわけだが、なぜ東條さんだけなんだい?

193 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:26:07 ID:wE5v2THU0
>>187底なしの馬鹿だな
東条には祀ることを頼む権利も祀らないことを頼む権利も無いんだよ
靖国神社の勝手だ
後世の評価も評価する側の勝手
君は東条の持つ権利に依拠して評価とか祀ることについていろいろ言ってたのか?
良くも悪くも東条の影響受けすぎだ

194 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:26:55 ID:q0MIfqUA0
>>186
>当時日本は戦争するか植民地にされるかのどちらかだったんだが?

無知晒してないで寝てろよ。
ゆとり世代か?

195 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:28:11 ID:wZctUFci0
>>193
結果、朝鮮人と中国人だけが得をするのだがね。
国益と東條一人の名誉を思えば、どちらが重いかは言うまでもないが、君には愛国心はないらしい。

196 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:28:18 ID:VcvWhvlO0
やるからには九割五部勝てる算段が無かったら駄目だよな
アメリカに勝てると思ってなったのに何とかなるとやっちゃった責任は大きい
あとイタリアは抜きで。

197 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:28:47 ID:mwQeGT9dO
>>184
アメとの戦争は嫌だが
それには同意するしかあるまいま

198 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:29:09 ID:oXtd5l+n0
>>191
アジアのほとんどの国は独立しましたがなにか?
共産党はこんなこと言わないと思いますが?

199 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:29:59 ID:shWnjANT0
日本も笑ってられんよ。
スターリンや毛沢東を賛美し、
北朝鮮は地上の楽園!
ポルポトはアジアの優しさ!
と賞賛した大手メディアが、
反省もせずに大手を振っているんだから。

200 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:30:00 ID:t313hLfE0
ナチスってかっこいいよね。
荘厳な音楽大音量でかけてBMW乗り回しながらチョンとかユダ公ひき殺したいと本気で思う。

201 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:30:23 ID:W42A8RYM0
917 :カイ痔の沼攻略 ◆EskJyyLvyA :2006/10/22(日) 19:12:19 ID:zXoRSkf3
最近のみずほ銀行はホリエモン並にはしゃぎ過ぎ!天誅が下るの間違い無し!
天の裁きを待つより2chの裁きでロト6のイカサマ攻略!!

1等って0〜3口がほとんどだよな!?
つまりそれ以上出ると賞金が1億以下になり、次回の購入意欲が削がれる・・。
それに当選数字も毎回ランダムに見えて数パターンの繰り返し・・・。

@02 17 22 29 38 42のような一の位が3つパターン。
A01 16 22 36 37 42のような一の位に同じ数が2つずつパターン。
B最初の数字が01 02 03のどれか。


202 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:31:19 ID:J6iySKcs0
モヒカンにハーレーの前にはスキンヘッドのネオナチも子供みたいなもんだ。

203 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:31:53 ID:wZctUFci0
>>198
アジアの国を独立させるために、血税を投資した日本軍人が死ななければならない理由を教えてほしいのだが。
昔から、この手の大アジア主義右翼のいう理屈が分からん。
分からんから親切に教えてほしいな。

帝国軍隊は日本国民の税金で養われている以上、アジアが恒久植民地になってようが一切構わないじゃないか。
それをぶんどるための闘いというのなら成算のある限り納得はいくが、君の説とは矛盾するね。

204 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:33:26 ID:ttWYNTX50
日本は右も左もおとなしい

205 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:33:28 ID:CkIkVfhx0
ネットウヨって、ネオナチに親近感を持ってるの?
マジレスしてね。

206 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:34:25 ID:wE5v2THU0
>>195国を愛してどうするw
愛国心なんていつからあるかも分からん概念に縛られるなんぞアホ臭い
ちなみに愛とは互いが互いを理解し合おうとする状況だと思うが
俺が国を愛したとして国は俺を愛してくれるのか?
国益も人それぞれで測り方が大きく異なる
反戦平和も軍国も国益を思って主張している人が多数だろう
それの方向性や度合いを測って「これが正しい「愛国心」なんて言ってるの見たら笑うね
それに俺は東条なんぞどうでも良いが俺個人の名誉に国が資するモノだと認識している
だから俺の思う「国益」は尊重するが、他の人にとっての国益は必ずしもそうではないな
中国人にも韓国人にもいろいろいる
それがある日本人一人の行動・思想で全員が得をするなんてあり得ない
あり得るならそんな影響力のある人間になってみたいモノだな

207 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:36:14 ID:wZctUFci0
>>206
反戦平和、軍国・・・ああ、左翼の人でしたか。
日本の国益に背を向け、中国人・韓国人にも思いを致す。ああ、すばらしいね。
君の第五列工作が成功することを祈るわけにはいかないが、君の立場は理解した。
中共の利益のためにせいぜい頑張れや。

208 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:36:33 ID:ZKslrpLg0
>>203
結局今の日本のようにアングロサクソンの犬に黙ってなるのは
プライドが許せなかった、ってことだろうな、察してやれよ、当時の日本人の気持ちを。

209 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:36:50 ID:ae7keFUm0
ナチは多くがアウトサイダーの出身だから、戦前の日本のひ弱な指導者達と違ってカッコいい。

210 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:36:56 ID:L+NjkT6x0
バカな軍部や貴族、華族を解体出来ただけでも、戦争の
意義はあったな。代償は大きかったがね。



211 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:36:59 ID:PNnvQCNh0
♪Springtime for Hitler and Germany
Come on German, go into your dance!


212 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:37:32 ID:slGDokwS0
やっぱり牛スレかw

213 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:38:39 ID:wZctUFci0
>>208
日露戦争の時の日本人の方がプライドあっただろ?
日英同盟をイギリスの番犬になることだと拒否してたら、我々は今はロシア語をしゃべっていただろうな。

威勢だけいいアンちゃんの床屋政談のように「某国、討つべし!」と戦争をやられちゃたまらんということだよ。
戦争は損得勘定を勘案して、感情とは別個にやるもんだ。

214 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:38:40 ID:4EtRZeLW0
>>208
英霊にとっては靖国以外に祭られることより
今の状態のほうがよっぽど屈辱的だろうな

215 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:41:01 ID:wE5v2THU0
>>207愛国者もがんばってくれ
国を愛し、そのわき上がる感情の対象のため力を尽くす、という心がけは立派
他人に自分と同じ愛国心をもって欲しいというその傲慢、その独りよがりな考え
まさに人を愛することに似た盲目的な行動だと思う

216 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:43:48 ID:ZKslrpLg0
>>213
国家も生身の人間の集まりである以上、損得勘定だけじゃ動かないってことでしょ。


217 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:44:15 ID:iZscwSXe0
俺はこのままナチズムが復活してほしいと思ってる

もういい加減ドイツと比べられるのがウザい

それに、ドイツがアレなんだからと日本の世論も右に傾いてクソサヨと在日を抹殺できるかもしれんし
日本人は流されやすいからな

218 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:44:26 ID:wZctUFci0
>>216
アジア解放なんてどう考えても後付だけどね。

219 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:44:29 ID:oXtd5l+n0
>>194
団塊世代のブサヨのかたですか?

>>203
>>アジアが恒久植民地になってようが一切構わないじゃないか

自分たちの周りの国が植民地にされていく様子をみて危機感を
感じない国なんていないと思いますが。

>>君の説とは矛盾するね

どこがどう矛盾してるんですか?

220 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:46:52 ID:+8T7Iif0O
何この流れは…
なぜ日本の話になってんだ?

221 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:47:02 ID:ZKslrpLg0
>>218
これまた感情の話で、自分たちと同人種のアジア諸民族が、異人種の白人に支配されているのは
面白くない、とはずっと思ってただろうね。

222 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:47:48 ID:wZctUFci0
>>219
アメリカと植民地を分け合うよう、融和していけばよかったんだよ。
つうか、桂・タフト協定を知らないのか?

周りが植民地だらけというが、当時は植民地か半植民地でなければ列強なのだから
周りが列強だらけなのより遙かに安全でしょうに。
結局、当時の日本はお菓子を独り占めしようとしてハブられたガキにしか思えない。
みんなでお菓子をちゃんと分けあえばよかったんだよ。
「お菓子が可哀想!だから僕が食べちゃう!」というのはガキの我が侭です。

223 :Fusianasan:2006/10/22(日) 20:47:52 ID:hhPfcdqs0
ジークハイル!ジークハイル!

224 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:48:40 ID:uFUuRUyB0
ドイツを見習え

225 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:50:52 ID:wZctUFci0
>>221
思ってるわけないね。
というか白人が黄色人を支配するよりも、黄色人が黄色人を支配するほうがマシってことですか?
そういう人種論が戦間期に洋の東西問わず強くなったわけだが、これは一種の陥穽だったんだな。
公正な統治を実現できていれば、それが白人の政府であろうと、黄色人の政府であろうと問題はないわけだ。
人種論というのは感情論だから、あまり物事を複雑に考えたくない向きには便利だが、やっぱりそれは罠なんで。

226 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:53:28 ID:2ZY18zpg0
そういうおろかな考えで中朝支援してこのざま

この際はっきり、いやなアジア人といいアジア人を区別すべき
人種とか関係ない

227 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:53:46 ID:Ie+DWSzoO
そこら中に関連スレがあるのにわざわざ東条やら
靖国やら戦間期日本やらの話をせんでも・・・
時にドイツ軍歌実はあまり格好よくないと思う。

228 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:54:21 ID:VcvWhvlO0
アメリカうまいことかついで中国を植民地にしよーぜって持ちかけた方が美味しかったな
日本の本土なんて何の価値も無いから植民地にされるわけないし

229 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:54:35 ID:oXtd5l+n0
>>222
日本の防衛線の満州を手放せと言われても安全だと思いますか?
満州がなくなったら次は日本だと考えてもおかしくないと思いますが。

230 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:55:27 ID:wZctUFci0
>>226
まったくだ。貧乏な中国との連帯なんぞ考える必要はさらさらなかった。
ぶん殴って言うことを聞かせるために中国に攻め込んでたんだからな。

中国なんぞ放っておいて、戦後と同じようにアメリカと経済発展路線を邁進するべきだったんだよ。
中国の潜在的豊かさってのを過大評価しすぎたんだな。

今もそうだぜ?

231 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:56:39 ID:rxxe4P0s0
ネオナチなんてナチスじゃなだろ。ただのゴロツキ集団じゃねーか。街宣右翼より酷い。
ヒトラーが復活したらこんな社会のゴミは真っ先に殺される。
ヒトラーが最も嫌うタイプの劣等人間だ。

232 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:57:07 ID:wZctUFci0
>>229
アメリカは門戸開放を言ってただけだから、満州にアメリカ資本を入れてやればよかったんだよ。
アメリカは自分のところの資本が入ってるところは絶対に守ろうとするから、ソ連もそうそう手を出せなくなる。
結果、冷戦は早まったかもしれないな。
地政学というのは上手くできていて、本質的に対立するべきところは長期にわたって対立するようにできているものだ。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 20:59:57 ID:q0MIfqUA0
>>229
何故そんな要求を突きつけられたか解らんのか?
出来もしない満州利権の独り占めを企んだからだろ。

234 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:00:39 ID:lmBe3Fsz0
ヒトラーだって昔はゴロツキだったんだよ。

だけど権力亡者で機会主義者だったから
ちょっと偉くなるとかつてのゴロツキ仲間を粛清したんだ。

235 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:01:11 ID:wE5v2THU0
>>229満州無くても問題なかったよ
山県内閣の施政方針演説を真に受けすぎじゃね?利益線と主権線だっけ?
つか中国の特殊権益は元々列強で分割されることが決まってたから
仏独は原則重視だから最初から日本の進出反対してたし
イギリスはロシアの南下を嫌がって、米国はなんとか中国の権益獲得しようとして日本の支援したが
それで日本が勝ってロシアが追い出されるとこまで仏独も納得したとして
満州が日本に取られることは誰も納得しない
それまで日本国内でもやって行けてたし満州の資源必要とするほど成長してなかったから
米国などに石油止められない方がどう考えても大事だった
満州放棄できないってのは、国民感情が許さなかった、につきるよ
あとは陸軍は予算と発言力欲しかっただろうからね

236 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:03:12 ID:exk1sSB20
日本にも誕生しないかな
でも在日を直接襲うと逆に差別ネタで相手に得点を与えるから
奴らと組んでる日本人や帰化人をターゲットにしてテロを行って欲しい
おれはまだそこまで勇気無いけど

237 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:03:18 ID:rbjUZHv50
「政治犯」がいる国って、どんな国

238 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:04:41 ID:ZKslrpLg0
日本の満州支配自体は建前はともかく事実上容認されてたんでしょ?
北部仏印進駐で初めて経済制裁が開始されたわけで。

239 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:07:10 ID:JkedaBbkO
ネオナチは大きい駅の近くによくたまっている。服装がアレだからすぐわかる。

240 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:18:00 ID:wE5v2THU0
>>238イギリスは米国が良いなら…て感じで
米国は激怒してたでしょ
ユダヤ人投資家とかが満州手がける話になってたはずだし
フランスはそういうことがあると必ず「話が違う」と言い出すから不満有りだったと思う
ただ日本を不必要に追い詰めても仕方ないしね
ドイツもソ連も当時世界でも最も規模の大きい部類に入る陸軍を持っていて
それぞれ何し出すかよく分からん国だったし
せっかく列強が権益分割した大陸も荒れに荒れていた
日本を決定的に追い詰めることは他の国が満州国を容認するかどうかには関係なく、
欧州戦線への米国の参加という意図もあっただろうしね

241 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:18:37 ID:PPFGkpJi0
>wZctUFci0

貴殿のコメント読んで感じたこと。
右翼・左翼関係なく、『大陸派』が日本国を危うくする、ですかね?
その意味なら同意しますが。
ナチスの行動原理は典型的な『大陸派』ですし。


242 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:20:38 ID:wZctUFci0
>>241
然り然り。左右なぞは重要なことではなく、大陸との連携がことを危うくするね。
ドイツやソ連や中国と結ぼうというのはすべてその類だ。

243 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:21:39 ID:CH7cass10
>>234
ゴロツキでも政権を取ればそれは正統になる。まさに勝てば官軍。
ちなみに今のネオナチは単なるチンピラ集団に過ぎないけど、突撃隊なんか
持っていたナチスは、ゴロツキなんてレベルではない。立派な反政府軍。

244 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:22:49 ID:ZKslrpLg0
>>242
アメリカだって大陸国だぞw
ユーラシア大陸に目を向けるなってことか。

245 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:24:13 ID:RPFoN3Fp0
さすがに、なっちはパクリがきつい。宮崎息子や槇原以上

246 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:27:13 ID:CH7cass10
>>209
アホか。帝國の指導層の人間の方がナチスよりずっと人道的かつ理性的。
親衛隊は冗談抜きでアーリア人種以外は抹殺していたんだからな。
ユダヤ人の大量虐殺には誇張も多いけど、帝國の場合と違って疑われても
仕方がない行為をやりまくったのは事実。それに対して明らかな捏造写真に
右往左往している現代の日本・・・

247 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:28:01 ID:wZctUFci0
>>244
アメリカは大陸国だけど、その内部に内包する列強はアメリカ一国であり
ランドパワーというよりはシーパワーであるのは一般的見解じゃないですかい?

(当時)日本と国境を接する中国もロシアは面積を防壁にできる国なんだから安易に手を出すのは危険だというのは納得できるだろう。
日本軍全個師団を導入しても、中国大陸を制することはできない。
これは初歩的な算術の問題だ。

それはそれとして独仏華と言った国は、国際信義にもとることを平気でする国家であるという点も連携にはマイナス要素ですな。
あれらの国に条約を破るということへの抵抗感がまったくないことも特筆に値する。

248 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:28:12 ID:PPFGkpJi0
>>244
確かにアメリカは『大陸』ですが、
イギリス植民地から独立した経緯から、
アメリカ人の思考は『陸軍』ではなく『海兵隊』だ、
という話は聞いたことがあります。


249 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:30:10 ID:wE5v2THU0
>>244「英米」と「大陸」の大陸じゃない?
確かに手本としたり同盟組むのは大陸より英米の方が良いかもしれない
柔軟だし、海洋国家だから利害が一致しやすいしね
それにあまりヨーロッパ外交のスタンダードを持ち込みすぎない
中国に入れ込んじゃいけないのは分かるが
付き合い方は他の「大陸」国家とも分けるべきだと思う
歴史的に周辺民族にとって中国は特別危険
侵略した方が結果的に侵略されたことも多い
日本は運が良いのかもしれない

250 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:30:34 ID:ttWYNTX50
そもそもイギリスが海洋国家では

251 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:31:16 ID:69WGaOYw0
>>231
そのとおりだな
皮肉な話だ

友人から聞いた話だが、ドイツには若者向けのエリート民族主義的半秘密結社が存在するとか聞いた
面白いッヒ

252 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:32:06 ID:ae7keFUm0
>>246
>帝國の指導層の人間の方がナチスよりずっと人道的かつ理性的。

人道的?理性的?
「欧州情勢は複雑怪奇」「蒋介石は相手とせず」その他諸々の
ヒステリーで戦争に突っ込んだ「エリート」が?

『我が闘争』の通り、一貫してドイツ生存圏の確立に向けソ連に立ち向かい
砕け散ったナチの方がおもろい。
日本にも北や石原のような面白いアウトロー気質がいるにはいたがな。


253 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:33:21 ID:wZctUFci0
>>249
>歴史的に周辺民族にとって中国は特別危険
>侵略した方が結果的に侵略されたことも多い

あなたとは相違する意見も多いがその点は全く同意。
満民族の独立国家は今や、どこにもないし、将来にわたってもできることはないだろうからな。
秀吉が山海関を超えなくて本当によかったと思う次第。

254 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:35:15 ID:roY2RrSg0
ネオナチだなんて呼んでられる内が花だよ。

ヨーロッパの極右ネットワークが出来たところに、カリスマ性を持った指導者が現れたら終わり。

ヨーロッパ人は「新十字軍」として歓呼の声で迎える。後は流血の移民排斥へまっしぐら・・。

255 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:38:30 ID:ZKslrpLg0
>>252
知的なナチは誠実ではなく
誠実なナチは知的ではなく
知的で誠実な人はそもそもナチではない、という話を思い出した。

256 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:39:05 ID:CH7cass10
>>252
首都にこそ突入されていないけど、帝國だって十分にやり尽くして砕け散っているだろ。
負け戦確実でも挙国一致を貫こうとした精神は全く同じ。ナチスは陸の戦いにおける
華々しい戦いがあるから、それに対して日露戦争以来進化していない帝國陸軍がヘタレ
扱いされるけど、逆に海の戦いは史上まれにみる凄まじい戦いが繰り広げられたわけ
だからな。戦闘艦同士の戦いであれほどの消耗戦など今後もおこらないと思うよ。
それに、陸上の戦いだって親衛隊ばかりがクローズアップされるから、ナチスは先進的
な陸上兵力を展開していたかのように勘違いしている人も多いけど、実情は国防軍は
おろか、親衛隊も4割近くは荷馬車に兵站を頼っていたのが真実だよ。

257 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:40:45 ID:wE5v2THU0
>>247国際信義ってかなり後付なもので、実際、信義より効果だと思うんだが
日本だって日清・日露、満州・日支事変、太平洋戦争と奇襲ではじめたし
米国は非戦闘員を日本で英米はドイツで虐殺した
条約は紙切れ、共同宣言は口約束
仏独なんて原則重視しすぎて頭硬いと思うよ
英米はもっと柔軟に条約破ったり協定の裏かいたりするし
正直そっちの方が魅力的
一々ベルギーに通してくれ〜て言って謝りながら攻撃するドイツはちょっとアレ
柔軟性と効果を重視したい、と言う側面からも英米と共同歩調とるのが良いと思う
国際信義について話すのは勝って、敗者の姑息さを叩いてから為されることが多い

258 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:43:37 ID:pMrz3cot0
愛国を語るが所得はゼロで税金を納めていない、 国民年金も滞納中。
日本の伝統を褒めてるのに、歌舞伎等の伝統芸術を見たことがない。
他人に対しては、ご立派な説教はするが、自分は中学一年から不登校。
君が代はすばらしい国歌というが、独唱できない。(歌詞を憶えていない)
靖国神社を参拝しない国会議員に「国賊」レッテルを貼るが、実は自分は一度も参拝していない。
参拝するにしても、Tシャツ・ジーパン・サンダル・サングラスと、遺族会からひんしゅくを受ける始末。
石原都知事を閣下と呼ぶイタイ感覚。
北朝鮮なんか先制攻撃してやれと、やたら息巻くが、自衛隊には決して志願しない。
中国人や朝鮮人などクソ同然と煽るが、リアルで中国語やハングル語でまくし立てられると、地蔵になる。
チョンとチャンコロを混同している。
「サピオ」を愛読して、国際派の国士きどりである。 (ノビーにあこがれているw)
田舎に引きこもっているので、皇居も明治神宮も見たことがない。
朝日・毎日を脳髄反射でパッシングするが、実際にはスポーツ紙しか読まない。
民主、社民をバカにするが、選挙には一度も行っていない。

259 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:48:09 ID:+qgJzkrt0

ドイツの愛国者、マンフレッド・レーダーは、バーンズ・レビュー
2000年七・八月号に、

「歴史的ドイツは、なお、生き続けている―ドイツ国家も、ドイツ政府も、
 一九四五年五月に、消滅してはいない。彼等は、なお、生きており、
 歴史は、彼等を正当な場所に置くことを要求する」

と言う論文を発表した。その要旨は次の通り。

 (1)一九四五年五月八日、ドイツ武装勢力が無條件降伏した時、
    ドイツ国家の存在それ自身はなんらの影響も受けることは
    なかった。

 (2)ドイツ国民は、ドイツ政府の退陣を要求したことはなかった。

 (3)敗戦後出版された多くの著作の中で、ドイツ政府に何が起きたか。
   そして今日、その法的位置は何かについて、全く述べられていない。

 (4)一九四五年五月一日、アドルフ・ヒトラーの遺言によって、
    デーニッツ海軍元帥が国家元首と成った。

 (5)1945年5月23日、アイゼンハワー元帥(連合軍最高司令官)の
   命令によって、デーニッツ元帥とその政府閣僚は逮捕され、
   戦時捕虜とされた。

 (6)これは、ハーグ条約違反であって、無効である。

 (7)それ以降の連合国による対ドイツ政策は、不法であり、
    国際條約違反であり、従って法律的に無効である、と。

260 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:49:46 ID:CH7cass10
戦前は「パレード兵隊」とも揶揄されていたナチス親衛隊
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/SS_color_2_bbb.jpg
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/ss_color2.jpg
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/ss_mens.jpg
http://www.dfme.org/mt-static/images/nazis.jpg
http://ospitiweb.indire.it/~copc0001/totalitarismo/nazis.gif
http://www.eastrenfrewshire.gov.uk/11010.jpg
http://futility.typepad.com/futility/images/nazis.jpg
http://www.crimelibrary.com/graphics/photos/notorious_murders/family/yvonne_chevallier/2-1-Nazis-in-Paris.jpg
http://www.marxsite.com/Nazis.gif
http://www.eventplan.co.uk/photos/DSC_0019%20large.JPG

アッー!
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/ss_join.jpg



261 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:50:13 ID:BN39oSkW0
歴史は繰り返す・・・

この言葉はどの時代でも有効だな。

262 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:50:35 ID:+qgJzkrt0

マンフレッド・レーダーは、一九二九年生れ。
十五歳でドイツ軍兵士として、ベルリンでソ連軍と戦った。
戦後、文学、哲学、法律を学び、西ドイツで弁護士。

一九七三年、マンフレッド・レーダーは、「アウシュヴィッツの嘘」を出版した。
その時から彼は、西ドイツの全マスコミ、すべての政党、すべての教会から
猛烈な攻撃にさらされた。一九七五年、彼は、ドイツ帝国は生きている、
として「帝国運動」を設立した。

20以上の事件で彼は起訴された。一九八二年から8年間、刑務所に。
一九九〇年、出獄すると、彼は果敢に西ドイツのニセモノ傀儡政府を批判した。

一九九六年、彼は、マルチン・ルターにちなみ、連合国のドイツ占領の
不当性を告発する95ヶ条のテーゼを公表した。

ドイツ国民の90パーセントは、なんらかの程度でレーダーに同意している。
しかし、弾圧を恐れてそれを公言し得ない、と、紹介されている。

最近、英国BBCテレビは、レーダーとのインタビューを放送した。

マンフレッド・レーダーは、ホロコーストは、ハリウッドのでっち上げであると
公言している。

彼は、いわゆる、歴史修正主義者、レビジョニスト、にとどまるものではない。
彼は、敗戦後の西ドイツ政府、東ドイツ政府を、ドイツの正統国家、政府として
認めることを拒否する。

つまり、より根源的、根本的に、連合国のドイツ占領体制と対決しているわけである。

今後、我々は、精力的にマンフレッド・レーダーと、彼に代表されるドイツの
真正愛国者陣営の活動を紹介し、且つこの人々との連帯を求めて行く。

263 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:51:04 ID:k12vzWXX0
日本も似たようなこと起きてるけど大丈夫じゃん

264 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:53:11 ID:+qgJzkrt0
【ザ・バーンズ・レビュー 二〇〇六年五・六月号】

 「一人でもドイツ人が生き残っている限り」――
 「思想犯」マンフレッド・レーダーの検閲されざる見解

                           ジョン・ニューゲント
 はじめに

 「彼ら」は、(釈放される)レーダーを迎えに行こうとしていた友人たちの家の外に、
早朝六時に車を止めていた。彼らはパトロールカーで彼の友人たちを刑務所まで
尾行してきて、レーダーが(釈放されて)その友人の車で戻る途中、背後から、
こっそりと忍び寄ってきた。車を止めると、そのレーダーの喜びの日に、七十から
八十歳代の訪問者たちに対してさえ身分証明書の提示を要求した。彼らは朝の
八時から夜の九時半まで、支持者たちの車を検査し、あちこち車で動き回って
ドイツの市民たちを写真に撮り、ビデオにおさめ続けた。共和國はこの様にして
ドイツ國民の税金を浪費しているのだ。

 この國家は自らを繰り返し繰り返し催眠術の呪文のように「ドイツにおいて、
これまでで最も自由な國家」と自称している。レーダーが尊敬しようとしない、
この「國家」は連合國の占領の下、一九四九年に創設された西ドイツ政府である。

 この國はジョン・D・ロックフェラーが作ったシカゴ大学で大部分が起草された、
ニセ憲法を使用している。西独の一九四九年の「基本法」(Grundgesetz)は
一時的で間に合わせ的な法律集として一般國民の前に提示された。そして、
この臨時の基本法は「自由なドイツの再統一」の後には消滅して、再び結び
ついたドイツ國民の選挙による、本当の憲法によって置き換えられるはずであった。

 「東ドイツ」が「西ドイツ」によって一九九〇年に経済的に、次いで政治的に
併合された際、このシカゴ大学製作の文書は全体の國家、つまり一九四五年
以後に残された、頭部を切断された國家の「永久の」ニセ憲法となってすべり
込まされた。憲法制定の会議は一度も開かれず、ドイツ國民は一度たりとも、
それに関して投票をすることもなかった。

265 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:55:25 ID:+qgJzkrt0
 一九九〇年の「ドイツ再統一」は、チェコスロバキアによって奪われたズデーデン
地方のような昔からの、絶対に必要なドイツの國土も再統一されることはなかった。
國民投票が考慮されることもない。ドイツ國民は、例えばドイツマルクを廃止して、
それをユーロに置き換えること、EU憲法の採択、あるいはEUの捜査令状の受入れ
といった國家的問題に関して、一度たりとも自分たちの考えを直接表現することが
できないのだ。

今や全ヨーロッパ捜査令状が多くのヨーロッパ諸國で敬意をもって受入れられている。
ヨーロッパの住民は、場合によっては自國では合法的な発言であっても他の國では
違法な政治的犯罪と見なされると、逮捕されることも起こり得るのである。これは最近、
ベルギーの歴史修正主義者、ジークフリート・フェルベケがオランダで逮捕されドイツ
に護送されるという形で現実化した。彼の思想はドイツでは非合法的なものだったのである。

 これらの、とてつもなく重大な問題は、どれ一つドイツ國民の投票の対象として
提示されたことは今までにないのである。すべての事について選択し決定するのは
政党であり、しかも「基本法」を認める公認の政党だけが選挙に立候補することができる。
また投票総数の五%以下しか獲得していない政党は議席を持てないのである。

 一九四九年の(ドイツ)基本法の下では、ドイツ人が國家社会主義的見解を表明する
ことは許されない。ユダヤ人やドイツに入り込み、モスクや國家、及び自分たちの象徴を
打ち建てる外國人を批判することもできない。政府が掲示した、最近のポスターには
「ドイツ人家族」という題名がつけられていた。そこには政府の理想――金髪で白人の妻
と混血の子と一緒の黒人男性――が描かれていた。

 ドイツのビジネスマンが國家的規模の反逆の試みには常に敵対的であるように、
戦後のドイツ経済はその四十%が今や輸出に基礎を置いている。それ故、ドイツの経済は
「昔日の」敵である諸外國を常に満足させておかなければならない。ドイツは輸入される
食品を購入するために通貨獲得に向けて輸出しなければならないのだ。一九四五年
以降の縮小したドイツは今や一マイル四方あたり六百人の住民を抱えている。

266 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 21:58:10 ID:+qgJzkrt0
 二〇〇六年三月十四日、日曜日、マンフレッド・レーダーはバーンズ・レビュー誌の
以下のインタビューに応じた。この二日後、レーダーは投獄による疲労や、釈放後、
直ちに再開された警察のいやがらせによるストレスや、それに対する怒りのせいで
二度目の発作(stroke)に見舞われた。しかし現在、健康を回復しつつあり、これまで
同様、確固たる立場を保持している。インタビューは以下の如くである……。

  政治上の囚人、マンフレッド・レーダーが
  公然と考えを述べる。

「あなたは一九八二年以降、合わせて十二年間、投獄されていたことになります。
アメリカの刑務所は少数民族の人々でいっぱいで、彼らの多くは極度に暴力的です。
そこはジャングルのようです。白人の囚人が白人ギャング組織に所属していない場合、
別のギャング組織が、その白人を獲得するでしょう。レーダーさん、あなたにとって
刑務所の状況はどのようなものでしたか。」

 七〇%の囚人たちは外國人でしたが、それでもまだドイツでは、それ程ひどい状況
ではありません。私は中(程度)=警備刑務所にいました。現在、低=警備刑務所では、
行儀良く振舞える囚人は週末には外出さえ許されています。しかし、私の場合は全く
違います。私は重大な犯罪人ですから、レベル2の刑務所に収監されました。

 そこでは職員や看守たちは私が何者であるか、つまり政治犯であることを全員
知っていましたが、それでも私に「足かせ(leg iron)」をつけさせようとしました!
『そんなものを私につけようとする者は誰であっても打ちのめすぞ!』と私は言って
やりました。そこで刑務所長はこの中=警備刑務所で私だけには足かせを取りつけ
なくてもよい、との規則を作りました。このような囚人を侮辱する行為はドイツでは
見られなかったものです。それはアメリカに由来するものです。ドイツの刑務所制度
には人間をまるで動物のように取扱う、足かせやその他のものなど絶対に存在
しませんでした。また、アメリカで行われているように、囚人の頭に布をかぶせる
ようなこともドイツでは決してなかったのです。

267 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:00:25 ID:+qgJzkrt0

 「あなたの独房はどのようなものでしたか。」

 私は十ヶ月間、窓が一つもない独房で過ごしました。細い「切り込み」があったので
外光はかろうじて入ってきましたが、それは天井の、はるか高い隅に傾いて取付け
られていました。ですから外を見ることは全く不可能でした。延長コードは4フィート
のものしか許されませんでした。おそらく自殺をさせぬためなのでしょう。けれども、
彼らがそう願ったとしても私は絶対に彼らの願いなどに答えるつもりはありませんでした。

 しかし、このために私はタイプライターを壁際に置かざるを得ず、結局、それを
とても低いベッドの上に置き、極小の冷蔵庫の上に座って打つことを余儀なくされ
ました。そうした姿勢で長時間座っているのは大変な苦痛でした。最初の数日間は
心理的に極度に意氣消沈していたと言えます。この刑務所では素行の良い囚人
には刑期の減免が与えられますが、私は十ヶ月の刑期の最後の一日まで服役
しました。私が外に出たのは、十一月に発作を起こした時だけです。
この時、私は救急車でサイレンを鳴らして病院へ運ばれました。

 「この刑務所はどこにありましたか。」

 フランクフルトから、それほど離れていないヘッセン州(Hessia)の古い大学
のある町、マールブルグ近郊のギッセンにありました。マールブルグの判事は
私のことを良く知っていました。

 「当局はあなたを本当に危険な人物と見なしているに違いありません。
あなたが第三帝國のエリート校に席を置いていたことは私たちもお聞きしています。」

 当時の学校制度では三種類のエリートへの形態がありました。
一つは「騎士団の城」(the Ordensburgen)、[これは中世のドイツ騎士修道会
(Deutschritterorden)、つまりチュートン騎士団にならって作られた。]、もう一つは
アドルフ・ヒットラー学園、それにNAPOLA[國家政治学教育学院]です。
私はNAPOLAに入学しました。私が行ったのはハルツ山地[北ドイツの中央部]の
クウェドリンブルグ近郊のバーレルシテットにある学校でした。

268 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:02:51 ID:+qgJzkrt0
 一九八二年に[当時西ドイツでは政府が第三世界からの移住者に國中に無料の
住宅を建設したが、この住宅に火炎ビンが投げ込まれる一連の事件が起こり、
レーダーと何人かの彼の支持者が逮捕された。]私は当局によって、脳走査写真、
コンピューター・ゲームなどあらゆる種類の心理学的テストにかけられました。
この時、彼らは私(レーダー)が大衆を惹きつける力を持っているので、テレビには
絶対に出演させてはならないと決定しました。

 しかし彼らは好奇心に駆られてフランクフルト大学のバーネック教授を通して
私を三十名の粒よりの学生たちの前に連れて行き、彼らに対して私がどんな
影響を与えるかを調査しようとしました。ところが、いつものようにパトカーに先導させ、
私の後には全員、自動小銃で武装した警官を満載した車がついて、会場に到着
する寸前になって、当局は突然、その計画を中止したいと言い出しました。

 左翼が私が来ることをかぎつけてしまったので、会場は既に120人の左翼で
いっぱいになっているとのことでした。私は彼らを恐れていない――彼らに話を
させてくれと言いました。それでは自分の責任でなら、ということになりました。
それで私は会場に入りました。すべての入口には自動小銃で武装した警官が
配置されていました。120人の左翼がそこにいて全員が私の発言を妨害しようと
意氣込んでいました。女の子たちはセーターのカギ編みをしていて、ある者たち
は私に背を向けており、他の者たちは大声で談笑していました。

 五分経つうちに彼らは、こちらを向いて、口をあんぐりと開けて私の話を聞いて
いました。彼らは私の一言、一言に耳を傾け始めました。三十分後には、うなる
ような拍手喝采となりました。

私の担当弁護士は私が12年の刑期となる筈だったのが、この件の後では、
私には矯正の余地はなく、極めて危険な人物だということで13年の刑に
なってしまったと説明してくれました。

[レーダーは結局、この刑期の大部分(一九八二年から一九九〇年まで)
を服役した。レーダーは投獄中、著述を続行し、一九九〇年には直ちに
公的活動を再開した。――BR誌編集部注]

269 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:03:21 ID:R/LosCVh0
>>246
人道的かつ理性的な軍人がセクショナリズムや個人的な人間関係の
呪縛から逃れることができずに不毛な戦いにはまってしまったんだよ。
当時の日本の国力を持って早期講和をしていれば、いわゆる植民地
になんてならなかったと思うが。

天皇云々を言い出すのは言い訳に過ぎないな。責任を曖昧にしたまま
退位して秩父宮に譲位するとかでも良かったんじゃないか。
国体なんてのは何とでもなるもんだ。


270 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:03:31 ID:LkSjZAWj0
ナチスがが、ユダヤ人捕虜を、毒ガスで殺害したってのは、
まったくデマだったんだって?

まあ、栄養失調やチフスでユダヤ人が、多数死んだことには違い無いらしいけど。

報道は恐ろしいな。 俺、75年も騙され続けてたよ。

271 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:04:43 ID:jWmeVMp10 ?BRZ(9999)
ヒトラーと言うだけで逮捕される国で勇気ある奴らだな


272 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:04:44 ID:1OIAGZKJ0
ニートウヨ党ができれば比例で1議席取れるかな

273 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:05:28 ID:F5EI3BRO0
来ましたな歴史のうねりが
歴史の永劫回帰が

まあ、そんなことが繰り返される
社会情勢を放置しているのだから当然だな
上から押さえつけようとしても反発するだけよ

本当の問題点はどこか
労働者を行き来させるのがよいのかどうかってこった
国家を国境を融解させるのが正しいのか、正しくないのか

俺はそれぞれの国家がそれぞれの民族性、特徴を担保して
国レベルでの多様性の維持、補完の方が正しいと思う
これこそが新たなる保守主義の基幹となるべき考えだろう。

対してのグローバリズム、全世界を個人の単位に分解しようという
試みは世界を混沌に導く
国境を越えた巨大資本、組織には個人はますます反抗できなくなり
「見えなくなる」

274 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:07:31 ID:CH7cass10
>>270
>俺、75年も騙され続けてたよ。

今から75年前の時点ではまだナチスは政権をとっていないぞ?低学歴。

275 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:10:15 ID:mHAVN+nQ0
こういう気の違った連中を見るとドイツ人難民どもの境遇も自業自得だと思える♪

276 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:11:33 ID:wZctUFci0
>>269
俺もそう思うな。っていうか列強同士で植民地化なんてできないって。
実際強国同士で他国を支配しても、経済的にそこの人間を食わせていくことができない。
そりゃ、ロシア人のように相手国の人間を絶滅させてもいい、ぐらいの割り切りでやるなら別だけどね。
英米仏のような啓蒙国家でそれができるか?
できるわけないんだよ。

277 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:11:57 ID:F5EI3BRO0
>>251
当時の神秘主義的秘密結社とナチスとの関わりとかは面白い
ナチスの発生当初が秘密結社じみているし

278 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:15:12 ID:PPFGkpJi0
>>270
収容所のユダヤ人が栄養失調で死んだことは事実でしょうし、大変気の毒なことです。
で、その直接の原因は、『ドレスデン大空襲』など、
連合国軍による徹底的な補給路潰し戦略の結果、というのも悲惨な事実です。

それに気づかれないためには、『毒ガス』にするしか。。。


279 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:16:15 ID:+qgJzkrt0
今こそ、日本民族有志は、「ヒトラーの遺言」(邦訳、篠原正瑛。原書房)
を読むべきである。その中の、日本についての文章を引用する。

  「ユダヤ人には、すべての責任を負わせるべきである。
  そして最も恥知らずな悪徳をユダヤ人の責任だと考えても、それが
  誤解だったということは決してない。私は確信している――ユダヤ人は、
  黄禍の問題で遠大な計画を立てるとともに、白色人種の国の一つが、
  ユダヤ人の病菌に免疫で、しかもいまや列強にのしあがってきた
  黄色人種の島国を亡ぼしてくれる可能性まで読んでいたのだ、と。」

このヒトラーの遺言は、今、痛切に我々日本人の心情を打つ。

「白色人種の国の一つ」とは、いうまでもなく米国である。
「ユダヤ人の病菌に免疫で、列強にのしあがってきた黄色人種の島国」とは、
もちろん我が日本である。

ユダヤは米国をして、日本を滅亡させる計画である、と。
しかし、ヒトラーもこのとき、ユダヤが、黄色人種の国である中国をもまた、
共産主義と言うユダヤイデオロギーを以て支配下に置き、このユダヤ化した
共産中国をも使って、ユダヤ化した米国と共に、日本に確実にとどめを刺す、
と言うところまでは、見えなかったのか。

昭和初期、戦時中、戦後、現在と、日本の上流貴族階級、ブルジョア、
エリートインテリ階級には、強烈な反ヒトラー、反ナチスの感情が存在する。
それは、ヒトラーとナチス党が、ドイツの君主制、王室、貴族、ブルジョアの
腐敗を痛烈に告発弾劾したこと、そのためであろう。

前出のヒトラーの遺言は、ベルリン首相官邸地下壕で戦争末期、指揮を
取ったヒトラーの言を、マルティン・ボアマンが記録したものである。
そのドイツ語版は、一九八一年、ドイツ国内で初版五千部出版されたが、
すぐに売れきれ、そのあとは事実上の発行禁止。
今こそ、心ある日本人が読むべき書である。

280 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:17:53 ID:EvJA1vLL0
ナチを危険思想としてレッテル張りするために、意図的に凶暴な
メッセージを垂れ流している集団がいると思われる。

でなければユダヤ人だのポーランド人だのをわざわざ殺そうと
提案する理由がわからん。関わる必要がないのに、あえて関わ
ろうとしているように見える。

281 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:19:45 ID:2kv3xohs0
日本でもそろそろ同じデモが起きてもおかしくない

282 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:21:29 ID:c8ZuJR7C0

ネオナチ台等の原因はドイツ当局の移民受け入れ政策に対する

国民の不満。

そりゃ自国民が貧困にあえいでいるのに他所から来た奴らが

手厚い保護を受けてのうのうと暮らしてるんだから不満も募るし

排斥しようとも思うだろ


あれ?、極東のどっかの国みたいだなw

283 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:23:31 ID:L4ouqa2b0
Ich komme aus Japan!
Ich bin Japaner!

284 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:26:56 ID:wZctUFci0
>>279
「我が闘争」をちゃんと読んでるか?
ヒトラーは日本人を馬鹿にしてるぞw

285 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:30:07 ID:5gmo3C4nO
東亜板のバカウヨなら支持しそうだな

286 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:30:46 ID:OsGa8lpl0
ドイツは遅れてるな。
日本は既に小泉→安倍と極右首相だぞ。



287 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:32:17 ID:F5EI3BRO0
>>284
後には見解を改めているな

288 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:32:31 ID:Dv0J1/r60
我が闘争は原書で読めよ。

289 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:35:58 ID:1A2OEFHr0
しかし、ドイツはうまいことやったよな。
戦争責任は全部ヒットラーだぜ。悪いのはヒットラー。
やったのはヒットラーで終わらせちゃうんだから。

まあ、ヨーロッパ圏はそもそも、やったやられたのヤクザの世界だから
うらみも後ひかないからな。

290 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 22:40:59 ID:wZctUFci0
>>289
日本にはフィクションの共犯になる覚悟が不足してるんだろう。
人間の怨念をぶつける相手をちゃんと作ってやらんと。

291 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:00:44 ID:UO2rYj3/0
>>258
すげー妄想やなwwwめっさ引くわ〜〜www
こんな妄想する連中やから、ああいう嘘や捏造が平気で出来るんやろなぁwいや〜理解できない。
でも吐く嘘のレベルが低いから直ぐにボロが出るという、まさにネタの様な連中や。


292 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:04:11 ID:oenPhRAw0
なっち

293 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:15:45 ID:tTXOWaNK0
すでに日本のアンダーグラウンドは中国人に巣食われていた・・・
http://www.youtube.com/watch?v=Kz753-ecMqU

もう日本も終わりだな・・・・

294 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:17:41 ID:c9IjWV5g0
>>52
つまり、併合した朝鮮人が日本の将軍にになり。
中国で虐殺したてことか。


295 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:23:12 ID:tTXOWaNK0
>>294
それもあってもいいと思うが、それはちがうな
オーストリアとドイツは同一民族と言われている
日本に照らし合わせたらドイツに対するオーストリアは関東や関西に対する九州みたいなもの

朝鮮人と日本人は別だからな

296 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:28:17 ID:wZctUFci0
んだな。日本に無理矢理あてはめると、九州人が半島や台湾を支配する帝国を築いていたがやがて弱体化、
仕方なく九州=朝鮮二重帝国に改組して、同君協治を行うことにするが、第一次大戦の敗戦でそれもあえなく解体。
一方、本州以東の日本も第一次大戦の敗戦で混乱しているところに九州から来たちょび髭伍長が台頭って感じか。

297 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:39:51 ID:tTXOWaNK0
>>296
あなたは歴史をよく理解している方のようですね
わたしはまだ何も知らないものなんですが、日本のこれからが心配でなりません・・
わたしは敵性言語を学びつつ、日本を守ることにつくすことを使命だと考えております

日本という国はこれからもずっと永遠であってほしい


298 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 23:57:52 ID:UO2rYj3/0
>>294
そういえば大学の中国人留学生とディベートした時に
「私が祖父の話を聞く限りでは虐殺をしていたのは二鬼子(アルキーヅ)という朝鮮出身者だが
当時彼等は日本人だったのだから、日本が責任を取るべき。」と言われて一瞬(成る程)と思ってしまった。
でもよく考えれば、それが真実だとしても独立した連中の責任まで日本が取るいわれは無いと思い
それを伝えたら最終的に納得してくれたよ。

299 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 00:11:19 ID:YsygVcoR0
>>298
朝鮮人のやったことは朝鮮人が取るべきだ。
というか個人のやったことは個人の責任ですな。

300 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 00:40:52 ID:Erf8IFL10
>>299
雇用者責任ってものがあるだろ。特に公務員の場合は全て国や自治体が被るのが普通。

301 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 00:52:46 ID:YsygVcoR0
>>300
ところが戦前の日本は国家無答責と言って、国家には賠償する義務はないんだよ。

302 :ロスチャイルド卿:2006/10/23(月) 03:24:30 ID:mK5z7f5h0
イスラエルを建国するためにナチスが必要だった。
イスラエル建国に反対した同胞は粛清した。
ユダヤの祖国を取り返すためにヒトラーはよく働いてくれた。

303 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 05:20:27 ID:yvU0DAJy0
オラ極右

304 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 05:37:19 ID:HvYAdIW00
ナチスなんか賞賛する連中がいるのも、今どき民主主義国家で政治犯なんかが存在するのも、
どっちもどっちのような気がするけどな。

305 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 05:40:39 ID:eDPDOPV60
ドイツ、始まっちゃったね

306 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 07:11:34 ID:6PuUs3GCO
中国やイスラエルの現状を見てると歴史を全然知らない若者でも日本やドイツのやったことは正しかったと思ってしまう罠

307 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 07:15:32 ID:gRHDsh8d0
ヒトラービールくれ

308 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/23(月) 07:19:41 ID:TM0KGsHn0
 ヒトラーを崇拝し、ナチズムの復活を求めるネオナチのメンバーが、ベルリンの
刑務所に向けて動き出しました。
 ドイツの極右政党NPD=国家民主党やネオナチの若者およそ1000人が全国
から集まり、ベルリン市内の幹線道路を占拠しました。
 今回のデモの目的は、ベルリンの刑務所に服役している極右バンドの元ボーカル、
ミヒャエル・レーゲナー受刑者の釈放を求めるものです。
国家民主党は、先月行われたドイツ北部の州選挙で6議席も獲得するなど勢力を伸ばし
ていて、ドイツ連邦政府もネオナチの動きに神経をとがらせています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    彼らは日本の職業右翼と同じで国策協力者つまり
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 治安当局と繋がる国の手下だ。米世界政策に呼応して
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 登場して来た連中で、国民の右傾化を演出してる訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ドイツでも選挙がインチキなんですね。(・A・ )

06.10.22 TBS「独でネオナチが政治犯の釈放求めデモ」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3407515.html

* 「国民の右傾化」は私の知る限り、数年前に右翼・鈴木邦夫氏の著書に
  登場した一種のキーワードですが、「国民の右傾化」は日本国内のみならず
  米国の対テロ政策に呼応した世界的規模の政策のひとつだったようです。

309 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 07:24:58 ID:OufrrXk7O
日本はドイツを見習え(笑)

310 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 08:09:44 ID:jqtVL7x10
              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
     恥だな・・・    杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |
                  / ,イ   , -─ ,/ //    /  // l ! i
                 /'/-/'´ ̄,   / //     /  / /  l l  l
                / /    O, -、 /_, -''',ニニ、 ‐- 、 / /  l |  |
                 |! r、_,. -'ヽ'゙i  ヽi  //ヽ, \   `''ー、 | l  |
             /! ヽ'  ◯ |    | /、 \ <  ヽ     ヽ、  |

311 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 08:52:45 ID:NSkD4Vb80
>>130
また、電波を信じるのか

ttp://www.21ccs.jp/china_watching/NewspaperCritique_TAKAI/Newspaper_critique_13.html



312 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 09:14:48 ID:a0Hj+rjq0
ジーク、ジオン!!

313 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 09:19:42 ID:HlsGHoAGO
アリプロは極右?

314 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 09:37:42 ID:waluzY7F0
イタリアのネオナチのパレード! 格好いい><
http://www.youtube.com/watch?v=imeFCcyT6q4

315 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 09:40:42 ID:VuqZS85n0
ナッチズムて違法じゃなかったのか?

316 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 09:41:28 ID:Iw+QEH2A0
ヒトラーの意思を受け継いで世界中にミサイルはたくさん増えましたね。

317 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 09:45:36 ID:8pPExi+/0
日本のどこかの政党の人達が、某国の犯罪者釈放署名に参加してるのと、方向性似てますかね。

318 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 09:56:13 ID:YsygVcoR0
まあ社民党の前進である社会党の前進は大政翼賛会に加盟していましたからね。
政党解散、国家統制経済に諸手をあげて賛成したのはあの人たちだから。
今でこそ戦争反対なんて格好をしてるけど嘘800。

319 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 11:45:21 ID:5f+0wJeP0
>>311
そのリンク見ても記者協定の存在は否定してない。
いまは時代が違うとその記者の「知る限り」と断って勝手に解釈しているだけで、
記者協定が無効である証拠は何も書かれていない。

320 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:14:28 ID:LLEYHb8f0
>>258
それってサヨクにも多々当てはまる点があるんじゃないか?
どちらにより当てはまっているのか、(左)(右)(左右)で評価してやるよ。

愛国を語るが所得はゼロで税金を納めていない(左右)、 国民年金も滞納中(左右)。
日本の伝統を褒めてるのに(右)、歌舞伎等の伝統芸術を見たことがない(左)。
他人に対しては、ご立派な説教はするが、自分は中学一年から不登校。 (左右)
君が代はすばらしい国歌というが、独唱できない。(歌詞を憶えていない) (左)
靖国神社を参拝しない国会議員に「国賊」レッテルを貼るが、実は自分は一度も参拝していない。(左)
参拝するにしても、Tシャツ・ジーパン・サンダル・サングラスと、遺族会からひんしゅくを受ける始末。 (左)
石原都知事を閣下と呼ぶイタイ感覚。 (右)
北朝鮮なんか先制攻撃してやれと、やたら息巻くが、自衛隊には決して志願しない。 (左右)
中国人や朝鮮人などクソ同然と煽るが、リアルで中国語やハングル語でまくし立てられると、地蔵になる。 (左)
チョンとチャンコロを混同している。 (左)
「サピオ」を愛読して、国際派の国士きどりである。 (ノビーにあこがれているw) (右)
田舎に引きこもっているので、皇居も明治神宮も見たことがない。 (左)
朝日・毎日を脳髄反射でパッシングするが(右)、実際にはスポーツ紙しか読まない。 (左)
民主、社民をバカにするが(右)、選挙には一度も行っていない。 (左)

まこんなとこだろうな。それにしてもサヨクは子供の争いしか出来ないんだな。
次元低すぎるよお前ら、引くって、こんな連中が今の日本を牛耳ってるのかと思うと…

321 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:18:41 ID:LLEYHb8f0
しかしポーランド人やユダヤ人を殺せって、この連中は何様のつもりなんだ?
言っとくが2ちゃんねらはこんな連中を絶対に支持しないからな。
こんな北チョみてえな連中と組んだら世界中を敵に回すことになるっての。
我々はWW2の失敗を繰り返す程バカじゃない。

322 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:21:10 ID:YZ1/PAl/0
イスラエルは将来の大国

323 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:22:08 ID:/iVEwVACO
WW2で日本が勝ってたら、平和な世界になっただっただろうなぁー。
少なくとも、宗教的対立はない

324 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:32:00 ID:9CFxA8iMO
261
きみは歴史をバカにしてる。歴史は決して繰り返されない。
なぜなら、カーがいうように、歴史は理科の実験ではなく、まったく同じ環境は二度とないから。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:32:13 ID:807p7OnY0
>>284
わが闘争では、
模倣する能力に長けているが、創造性に欠ける
と批判しているが、
その後考え方を改めているな。

まあ、ノーベル賞の受賞者数、特許の数を見れば、
実際ドイツ人より創造性にあふれているんだが。

っていうか、日本人のIQ、EQ共に戦後からずっと世界一だったし、
特許数も世界2位だからな。

326 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:44:05 ID:jAWQCZo/O
ヒトラーを崇拝してる人間に限ってろくな人間がいない。宅間守とか他色々

リアルでナチズムに影響された知り合いの特徴

反社会性人格障害者、(俺が会うたび必ず外国人は殺すだの、皆殺しにすべきだの…)

28歳フリーター、34歳引きこもりニートに(フリーターやニートになった境遇を社会や親のせいにしている。引きニートとは電話で話すくらい)

ヒトラー崇拝者に限ってろくな人間がいないのは事実

327 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:51:13 ID:6G45kJLuO
仮にヒトラーの敵愾心がユダヤではなく、チャンコロや半島人であったとしたら、私は喜んで彼に膝をついただろう。
彼は滅ぼすべき種族を間違えただけだ。

328 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 14:57:47 ID:MnWcl/dM0
欧州人→白人
日本人、中国人、朝鮮人→黄猿。不細工多い。
ドイツではネオナチが少数派なのに対し、
アジアでは保守派同士の対立が続く理由。
それは、不細工が多いからだ。

329 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:01:41 ID:FS+FpyxU0
確かにイスラエルは強いよな。

330 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:36:43 ID:LLEYHb8f0
>>325
漫画なんかを見ても、日本人の創造性は世界NO.1なんじゃないかと思うな。
欧米にはディズニーとかマーベルコミックがあるけど、あれは全部創始者の模倣だから
言ってしまえば全然オリジナリティーが無い。突出した才能の持ち主が生み出した作品を
全員が模倣していることに彼等は何の疑問も違和感も抱いていないようだ。
創造性に欠けると日本人を批判する資格が彼等にあるのかどうか
もしかしたら無いのではないかと思う、なぜなら日本人も模倣はするけど
彼等よりも遥にバラエティーに富んでいるからだ。
日本人が創造性の無い模倣民族なら、世界は日本など相手にせず素通りしていくだろう。
だが実際の所はどうなのか、日本の車、ゲーム、漫画、家電製品を購入して
生活をENJOYしているんじゃないのか。それは彼等が素直に日本のオリジナリティーを
認めたことの証左と言えるんじゃないだろうか。
個人的に日本人に最も欠けているのは創造性ではなく攻撃性だと思ってる。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:42:50 ID:M/pr7WJh0
>>330
鈴木産めたろうとか
二進法考案した人とか
光ファイバーとか
東北大の異常性欲者とか
特許とったり宣伝したりしないのが一番悪い

332 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:43:39 ID:Iw+QEH2A0
くだらないものの創造性も世界一かもな。

333 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:47:55 ID:rIQMZhYR0
>>330
>突出した才能の持ち主が生み出した作品を全員が模倣している

それは欧米に限った事じゃないだろ
日本の漫画だって手塚の模倣だと言える訳だし。

334 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:49:17 ID:ByDMOwtl0
極右もホロコースト認めてるやんけw

335 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:49:34 ID:0FZK98Gq0
>>328
氏ね

336 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:51:35 ID:Iw+QEH2A0
ディズニーといえばキムポッシブルは面白い。

337 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:53:54 ID:LLEYHb8f0
>>333
だから日本人も模倣してるって書いてんだろ。
文章をしっかり読んでからレスしてくれよ。
これだからバカは困るんだよ。
それに模倣してると言ってもディズニーやマーベルコミックとは次元が違うぞ。
日本の漫画の場合は、模倣と言うより影響と言った方が正解だろう。
アメコミも読んだことのないバカには分からないかもしれないけどな。

338 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 15:56:32 ID:rIQMZhYR0
>>337
>次元が違うぞ。

変わんないって言ってるんだよ
文章をしっかり読んでからレスしてくれよ。
これだからバカは困るんだよ。

339 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:04:32 ID:M/pr7WJh0
↑三行以上嫁ww

340 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:05:00 ID:LLEYHb8f0
>>338
揚げ足取って面白いか?
はっきり言ってお前のレスは揚げ足すら取れてないけどな、ただの屁理屈w
俺が納得する文章(相当な文章量を持ってしても不可能だけど)で論破してみれば?
3行以上書けないお前には到底無理だろうけどなw
ほら、変わんないことを証明してみろよ、バカ殿様。

341 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:14:20 ID:rIQMZhYR0
揚げ足なんて取ってないんだから揚げ足取れてなくて当たり前だろアホかw
そもそも証明云々って話なら
まず欧米と日本で違うと言い出した人間が
どう違うのかをはっきりと説明するのが先だろ
自分で言ってて恥ずかしいと思わないのかねw

とりあえず欧米は模倣で日本のは影響だと言ってるが
具体的に何故そうなるのかどう違うのかから説明してもらおうか。

まさか
>日本の車、ゲーム、漫画、家電製品を購入して
>生活をENJOYしているんじゃないのか。
これだけが根拠とかって言うんじゃないだろうなw

342 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:35:09 ID:M/pr7WJh0
お前香ばしいな、

330が言ってる模倣と影響は漫画の話、ただの強調表現、変わんない
330も創造性と独自性の意味を混同した、わかり難いネトウヨ論だが
お前はただ 日本人は模倣してないと読み違えただけだろ



343 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:42:56 ID:rIQMZhYR0
>>342
日本と欧米の模倣で次元が違うと言ってるから
一緒だろって事を>>338で言ってる訳だが
その辺は無視ですかそうですか。

344 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:52:12 ID:a+TJ2don0
話題をスレの本題から逸らしたくてたまらない人がいるみたいですね

345 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:53:47 ID:M/pr7WJh0
>>343
成る程、お前はドラえもんとトンチャモンを同列に語りたいわけだな
それはいいとして、漫画だけしか次元が違うと言ってないわけだが

まさか
>日本の車、ゲーム、漫画、家電製品を購入して
>生活をENJOYしているんじゃないのか。
これだけが根拠とかって言うんじゃないだろうなw

なぜ、こんな話になるんだい?

346 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:54:19 ID:LLEYHb8f0
>>343
おいおい、どんどん話を改変していくな。
いつから日本と欧米の模倣の話になったんだ?
(俺が話した範囲の中で)なぜ欧米は模倣で日本は影響になるのか分からないだって?
あっそ
分からなくていいよ
一生な
お前はマーベルコミックを読んだことがないし
日本の漫画についてもろくに知らないってことだけは分かった。
模倣と影響の違いも分からないバカとはもう話しません。

347 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:55:03 ID:QRpEYc2v0
おまいら、ドイツでデモなんかやってんのかよ。

348 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 16:55:43 ID:YsygVcoR0
>>325
すまんがノーベル賞はドイツ人の方が遙かに多いぜw

349 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:00:05 ID:JE4GQDRYO
ナチスは若者に受ける要素満載だからな

350 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:01:10 ID:rIQMZhYR0
>>345
トンチャモン欧米じゃないしw
>なぜ、こんな話になるんだい?
>>330がそれが証左だと言ってるから他には無いのかと言ってるに過ぎない訳だが?

>>346
お前が>>330で日本と欧米を例にだして比較してるからだろ
自分で書いたレスの内容ぐらい覚えてろよ
で、結局具体的な話は何一つ出来ないんだなお前w
つーか、どこ縦読み?

351 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:01:12 ID:YqhTwfPR0
実際、ナチス上り坂の頃のドイツ国民は精神的にすごく幸せだったと思う。

352 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:11:25 ID:kpTLY5pH0
>>330
理由も言わずに鼻で笑い飛ばしてやる

353 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:33:14 ID:Ytgu2FEE0
ヒトラーを殺す。

354 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:38:23 ID:W3uZbV/W0
ニホン ノ ウヨク ハ ヘタレ

355 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:42:12 ID:Gb8PrFHa0
>>1
それよりチベットやれや!

356 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:53:38 ID:mK5z7f5h0
ナチス・ヒトラーの行為は到底正当化できるものではない。
ホロコーストで 生け贄の羊 にされた人数は南京同様、大幅に誇張されたものだが
程度の問題以前にその行為自体はやはり誤りだった。
だが、ナチスを扇動しヒトラーを洗脳してイスラエル建国のために利用したのは、
他ならぬユダヤなのだ。


イスラエル国歌
http://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/russian_house/hatikva.html

ユダヤ人(ユダヤびと)が望みは 遥か古より
シオンの地を目指すこと
いざ東へ向かわん
希望未だ尽きず
二千年が望みは
シオンとエルサレムの地へ
自由を得るために
シオンとエルサレムの地へ
自由を得るために

357 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 17:58:53 ID:LLEYHb8f0
>>350

問.1

士郎正宗原作、押井守監督"攻殻機動隊 GHOST IN THE CHELL"と
ウォシャウスキー兄弟監督"マトリックス"は模倣と影響のどちらの関係にあるか答えよ。

問.2

マーベルコミックの"スーパーマン""バットマン""X−MEN""といった作品は
作者は別人でも、全て創始者の描いたキャラクターと世界観をそのまま受け継いだ
模倣作品であると言える。日本の漫画も全て手塚治の模倣であるから
日本の漫画とマーベルコミックの模倣はまったく同じであると言える。
この俺様な論理を否定する奴は日本と欧米の模倣は違うと思ってるアホのはずだ
いやそうに違いない、そうでなきゃ俺が困る。
そもそも筆者の訴えたいことは、日本は模倣民族と言われることが多いが
欧米にも模倣民族と言える一面があるということであって、日本は模倣しない民族とは
一言も言ってなかったのだが、そんなことは知るものか、俺はただこいつをねじ伏せたいんだ。
このような論理展開の仕方をする人が、人として正しいのか間違ってるのか、答えよ。

問.1は模倣と影響を区別できる人間か試す為の問いである。
問.2は議案となってる論点をずらすことなく、正々堂々受け答える人間か試す為の問いであるw

お前は、特に問.2について失格w

358 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 18:04:46 ID:YO57zdxJ0

最近の2ちゃんねらの超排他的国粋主義とネットでの政治活動って
まるでネオナチというか、突撃隊みたいだよね。



359 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 18:11:03 ID:mK5z7f5h0
>>358
チーム世耕の工作が目立つね。それに便乗してる厨房もいるかもしれない。
でもそれらを差し引いて考えても悪質な朝鮮人はいるよ。
主に政権内部にね。

360 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 18:34:03 ID:YsygVcoR0
むしろ東條あたりを素直に国士と思っちゃうような単調ネット右翼は、朝鮮人の透糸の影響下にあると言えそうだ。
色々都合がいいんだよね。

361 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 18:46:42 ID:iFMUZNKR0
ドイツでは、ファーストガンダムは放送禁止ですかw

362 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:00:17 ID:rb3QebR/0
>>358
ネトウヨか。
本当に嘆かわしいよ。

363 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:03:38 ID:LLEYHb8f0
>>360
透糸って何?
そんな日本語は無いんだけど…
もしかして北京語かハングル語を書いちゃった?w

364 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:05:52 ID:ont948opO
ネトウヨは韓国に憧れている。

365 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/10/23(月) 19:06:20 ID:gGh40ai0O
理想主義のみが人間の眼を開いて、武力と権能の権利を認めさせる。
純粋な理想主義は、最も深奥な知識である。
その証拠は、純真にして健全な子供のうちに見ることができる。
こうした純真な子供が成長すると、滑稽な平和主義に憤慨し、
国家の理想のために進んでその若い生命を
犠牲にすることを望むようになるのである。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
【朝日新聞 昭和十四年九月二日付】
「勝利か将た死か」
ヒ総統、国会で獅子吼
【ベルリン一日発同盟】
ヒトラー総統の国会演説要旨左の通り
余はドイツの要求の貫徹を期し現ポーランド政府が
これを承認するか或は新ポーランド政府が出現するまで戦い抜く決心だ。
ポーランドの挑戦に対し余は忍耐を続けたが
遂に本日午前五時四十五分戦闘開始を命じた。
我が無敵陸空軍は爆撃に爆撃を敢行しつつある。
余もまた一兵卒として前線に赴くであろう
「勝利か然らずんば死か」これが余の金言である。


366 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:13:01 ID:YsygVcoR0
>>363
要するに見えない糸で第五列を操るということだ。
東條の悪口を言う人間はみんなサヨや中国韓国シンパという単調発想はなんとかならんか。
東條は自分の息子二人を陸軍幼年学校ではなく、大学工科に入れた。
これがどういうことか分かるな。当時の工科系は徴兵逃れの格好の手段だった。
陸軍大将たるもののするべきことではない。

というか、東條の履歴もろくにしらないような俄右翼が帝国の国力をこれほどまでに毀損した首相を称揚する理由は那辺にあるのか。
軍人首相ならばそれだけで国士なのか。考えるべきところだな。

367 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:14:31 ID:LLEYHb8f0
>>366
だからそんな日本語無いっての。
宗教語か?

368 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:17:11 ID:kku5HPjg0
>>363
ハングル語orz...

369 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:18:40 ID:YsygVcoR0
>>367
このスレはお前のための国語講座ではない。知らない言葉は勉強せい。
日本の伝統などと言いつつ、ろくに我が国の文化も勉強しない輩の多いこと。

ちなみに東條は小沢一郎と同じ岩手人であり、小沢が北朝鮮問題でトンチンカンな宥和政策を唱えているところの
東北人の政治音痴っぷりは共通している。

370 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:22:05 ID:kku5HPjg0
>>369
那辺ってなに?
ナービエン?
どこってことか?w
俄もおれってことか?www

371 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:23:12 ID:YsygVcoR0
>>370
那辺(なへん)と俄(にわか)な。国語の勉強ぐらいしろ。

372 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:25:58 ID:LLEYHb8f0
>>362
安心しろ、サヨクより嘆かわしい奴はこの日本には居ないから。
お前の心配は犯罪者が犯罪の心配をするようなものだ。
灯台下暗し、身近な犯罪者には気づかないということか。
それとも受益者だから、どれだけ嘆かわしいことか知りつつも見過ごしているのか。

>>366
当時優秀な理系の人間は皆国内に残って兵器の開発・製造に携った。
新しい兵器を開発することこそ陸軍大将の息子のすることとは考えられないか?
お前の考えだと、北朝鮮では正男や正哲が最前線で戦うのが正しいということになるが。
指導者の血筋が絶えるということがどういうことなのかまるで分かってないな。

373 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:28:45 ID:YsygVcoR0
>新しい兵器を開発することこそ陸軍大将の息子のすることとは考えられないか?

独創的な見解だな(w

>お前の考えだと、北朝鮮では正男や正哲が最前線で戦うのが正しいということになるが。
>指導者の血筋が絶えるということがどういうことなのかまるで分かってないな。

大日本帝国の主権者は万世一系の天皇であって、首相ではない。
東條は陛下の臣下の第一人者に過ぎず、むろんのこと世襲で後継になる資格などない。
貴君の大好きな北鮮の首魁などとは立場が違うのだよ。
しかし、ここで北鮮と帝国の指導者を同一視するところに、君の所属が透けて見えた。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:29:05 ID:LLEYHb8f0
理系が戦場に行ってたら戦後の復興は無かっただろうな。

375 :(〇m〇)ゞ 英霊に敬礼!:2006/10/23(月) 19:31:31 ID:gGh40ai0O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が息子輝雄は三菱に入って零戦の開発に貢献し
後に三菱重工の社長にまで出世したんだゾ!



376 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:33:33 ID:YsygVcoR0
乃木大将の息子2人は戦死していることと比べると、東條という男の器が感じられる。
理系を戦場に送らないということと、自分の息子を戦場に送らないということは全く違うわけだ。

特に東條は懲罰徴兵で新聞記者などを戦場に送り込み、出陣の誉れを懲罰に変えたという精神性の持ち主だ。
そのことを考え合わせてみるといい。

377 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:34:40 ID:1ZTrXv3E0
東北を馬鹿にすんでね

378 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:36:37 ID:qvWvotem0
朝鮮人と中国人は顔が同じwwwwwwwww



379 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:44:12 ID:LLEYHb8f0
>>373
知るかよ、合理的に考えたまでだ。
俺は現代人なんでな。
じじいは消えろ。
文系のお前らじゃ勝てないんだよ。
何処の国と戦ってもぼろ糞に負けるだけだろw
アホだからなw
日本男児足る者核兵器などという醜い兵器は要らん、竹槍で戦えとか言いだしそうだなw
あー怖い怖い、わけのわからん美学で殺されたくねえw
この手の精神論者は戦場には禁物だな。
部下は犬死させられるぞw

380 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:46:04 ID:YsygVcoR0
>>379
合理性が世襲かねw
まあ日本語もろくに知らないやつは、早く半島に帰れってこった。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:47:46 ID:PMj41KZG0
>>376
乃木大将もこれと言った戦績ない普通の人だがな。
上に立つモノの責任の取り方は知っていたのだろうな。

天皇はもちろん、東郷平八郎や山本五十六担いでいても、
実際に組織動かしてるのは中堅だったりする。
それがこの国の本音(実力主義)と建て前(年功序列)の文化かもよ。

秋山真之しかり源田実しかり。

382 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:49:41 ID:YsygVcoR0
>>381
まあ逆に言うと、上に立つ人間は責任取るためにいるのが「この国のかたち」だからな。
東條は中隊長ぐらいでやめておけば、家族想いの軍人さんとして、所を得たのだろう。

383 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:53:31 ID:LLEYHb8f0
東条の息子は死ねば良かったってことか
へえw
そういう考え方だったから日本は戦争に負けたんだね
おじいちゃん、よく分かったよ

384 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:55:01 ID:YsygVcoR0
>>383
そういう考えも何も、アメリカに宣戦布告したから負けただけだよ。
大体俺の考えが、歴史をさかのぼって大日本帝国の勝敗にどう影響するんだい。
頭は大丈夫だろうか。

385 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 19:58:10 ID:9Vppzfaa0
>>153
多くの日本兵は捕虜にするのが面倒なので、虐殺されたのさ。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 20:04:08 ID:YsygVcoR0
ちなみに東條が懲罰徴兵で送った新聞記者の書いた記事は「竹槍では勝てない、飛行機だ」
というもので、東條が合理的な軍事思考ができる人物だったというわけではない。

ID:LLEYHb8f0はそんなことも知らないんだね(笑)

387 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 20:04:53 ID:PMj41KZG0
>>382
そう。
だから日本からヒトラーは出てこなかったし、これからもないだろう。


冗談が下品な将校の処刑まで自分で行い、事細かに作戦を企画、自ら全軍率いるデスラーと、
沖田君、頼んだぞと自分は基地にこもる地球防衛軍司令長官の違いと言ったところ。



388 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 20:11:33 ID:LWRKDBJv0
搾取できる国民の大多数は情報弱者である。
情報弱者は洗脳しやすい。
だから搾取する権力者は支持するよう広告で洗脳する。
ゆえに搾取される側は搾取する者を支持する。
皮肉でもなんでもない。必然的構図。>>8
また皮肉られると心理学でいう抵抗状態に陥ることが多いため皮肉の多様はよくない。

389 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 20:15:39 ID:LWRKDBJv0
別に指揮官が不幸になろうと指導者が自決しようと関係ない。
国民を大量に死なせなかったらえらい奴だったけど、実際は死なせた。
この国ははらさえ切れば何してもよいという気風があるのが最低

390 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 23:32:58 ID:807p7OnY0
>>327
ユダヤ人が欧州全土でチョソみたいなことしてたんだよ

消費者金融のような高利貸し
ヴェニスの商人に見られる強欲で暴力的取立て
地域社会になじまず自分達だけのコミュニティを作る

そしてそれは今も変わらない

391 :名無しさん@七周年:2006/10/23(月) 23:36:04 ID:807p7OnY0
>>369
おまえw
三国同盟と日米開戦に最後まで強行に反対した
元海軍大将にして総理大臣、米内光政も岩手出身で東北人だぞw
石原カンジョも山形だ。

東北なめすぎ

392 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 00:22:37 ID:bwb1uJbw0
日中戦争と満州事変起こしてるじゃん。フォローになってない

393 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 00:34:51 ID:hvVTGMVP0
>>392
カンジョは満州は占領したが、日中戦争には反対している。

さらに米内光政はどうなのだ?

394 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 00:44:11 ID:qvAkkQ1F0
石原完爾は日蓮教徒で、北東アジア人種至上主義のレイシストだろう。
なんであの半戦犯を左も右も持ち上げるのだ?

395 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 04:28:13 ID:JTYaC2F30
ホンマ、ドイツがユダヤを、日本がチョンとチャンコロをWW2で抹殺してれば
どんだけ素晴らしい地球になっとったかわからんで。

396 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 07:06:04 ID:lfptIj2G0
違う。やつらの指導者は侵略されることを望んでいた。
それが結果的に利益に結びつくから。

被害者特権があれば加害者に何でも要求できる。
日本とドイツは誘導され、罠に嵌められた。
イタリアはどうか知らないが。

397 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 07:54:58 ID:f1FMj8de0
>>393
その反対というのが、シナが動員をかけて上海攻撃をするという時だぞ。
たんなる馬鹿だろ。

>>394
シナ事変の時なにもできなくて、無能の烙印を押され解任された奴だからな。
東條とそりが合わないのでというのは、それを隠すためのデマ。



398 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:06:50 ID:npfcjJ/30
NHK映像の世紀 ヒトラーの野望
http://www.youtube.com/profile_videos?user=fc0120&page=1

399 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:46:56 ID:GMhGf/5e0
アメリカンヒストリーXという映画がある
日本にもあてはまる素晴らしい作品

400 :Fusianasan:2006/10/25(水) 02:12:35 ID:ovNV/1n60
そもそもおまいらはデモ起こす勇気すらないだろwww

401 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:11:14 ID:Py/Q+SMN0
ユダヤ人>>>>>その他

402 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 12:13:03 ID:5F7mWNuu0
ネオナチってガタイがいいよな。
ガチムチのネット右翼が、そのうち朝鮮総連の前で警官隊ともみ合いをするんだろう。
ただのネット弁慶かもしれんが。

403 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:40:34 ID:BLZylG7A0
>>402
ガチムチのネトウヨなんていないよ。
ネトウヨにはピザ、ガリ、チビしかいない。

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)