5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 "1時間程ごとに「たん」吸引必要"な女児の入園訴訟、25日判決…母親「子供の可能性引き出す政策するのが行政だ」

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/10/24(火) 11:20:12 ID:???0
★たん吸引訴訟:正式入園できるかな鈴花ちゃん 25日判決

・たんの吸引が必要なことを理由に保育園入園を拒否されたのは違法だとして、東京都
 東大和市の青木鈴花ちゃん(6)の両親が同市に300万円の損害賠償と入園を認めるよう
 求めた訴訟の判決が25日、東京地裁で言い渡される。「お友達もできたよ」。今年2月、
 地裁の判断で市立保育園に仮入園をしているが、両親は「正式に入園を認めてほしい」と
 訴えている。

 今月7日に開かれた保育園の運動会。鈴花ちゃんはリレーや障害物競走に参加し、走り
 回った。「こんなに元気な姿を見ることができるなんて」。見守っていた母待詠子(たえこ)さん
 (38)は目頭が熱くなった。

 「喉頭(こうとう)軟化症」という病気で1歳の時に気管切開手術を受けた。のどには空気を
 気管に通す器具を装着し、1〜3時間ごとにたんや唾液を吸引する必要がある。
 03年6月から障害児向けの施設に通い始めたが、待詠子さんと夫繁宜さん(41)は
 「生活に支障はない」と保育園へ入園を申し込んだ。市側は「吸引の際に事故があった場合、
 責任を取れない」と拒んだため、両親は05年11月に提訴。同地裁は今年1月、仮入園を
 認めるよう市側に命じた。

 入園後、表情が明るくなった。「お母さん、お友達がたくさんできたよ」。妹の千紘ちゃん(5)
 には好きな男の子の話をする。身長も5センチ伸びた。待詠子さんは「病気もほとんど
 しなくなった。保育園には感謝している」と語る。

 20日、市内の小学校で就学前の健康診断があった。校長と面談した鈴花ちゃんは
 「看護婦さんになりたい。よろしくお願いします」としっかりあいさつしたという。待詠子さんは
 「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい」
 と願っている。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061024k0000e040027000c.html

※元ニューススレ
・【裁判】 "1時間程ごとに「たん」吸引必要"な女児の入園問題で、市側が争う姿勢★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141997224/

2 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:20:34 ID:LU8nrlV40
ああ、あったねこんなの

3 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:20:37 ID:e0Rkb4K50
母親アホだろ。

4 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:20:46 ID:j9Ef3ymw0
死亡の可能性は?


5 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:21:35 ID:0V0EmxSs0
親のエゴもいいけど、子供も健常者と同列に並ばされる苦痛も考慮してやれよ

6 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:21:39 ID:eEez6agw0
他の児童の迷惑になります。公共の福祉に反します。
あきらめてください。

7 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:21:54 ID:Ze0OdCZK0
東京地裁は腐っているからなぁ
こりゃ高裁まで行かないと駄目だな

8 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:22:01 ID:UtnWkL3w0
判決の前日に記事にする毎日の意図はなんだろう

9 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:22:03 ID:uN0EOQi90
25日はまた祭りになりそうだな

10 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:22:04 ID:xjHgbgEq0
早く敗訴が決まってほしいわ。

11 :名無しさん@6周年:2006/10/24(火) 11:22:23 ID:sfb4b7kB0
ありゃ?当然母親は万全のサポートを準備しているんだろうな?自前で。

12 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:23:29 ID:1+wrahN10
たん詰まらせて死んだらいいのに

13 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:23:32 ID:QD2l+7dbO
親が付いていけば解決。

14 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:24:07 ID:DwR8FOBs0
これが幼稚園なら親を支持してもいいんだが、保育園となると微妙だな。
片親が仕事やめて面倒見るべきとも思う。

ただ、もし仮に母子家庭だったら、片親に先立たれてる家庭だったら
どうするべきだろう。それは行政の問題だと激しく思う。


15 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:24:42 ID:IeLvna2g0
最近では病気の子供が生まれると特典あるんだな

16 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:25:09 ID:IPKhXRro0
全額行政持ちは時代に逆行するだろ、東京地裁ならやりそうだけどな

17 :ガムはロッテ:2006/10/24(火) 11:25:24 ID:qQA8aDro0
母親が介護士を雇って付き添わすか、
保育園側に不可抗力の責任を求めないことを誓約すればいい

18 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:25:25 ID:E4A3a4w/0
国民の「所有権」を守るのが行政じゃなかったっけ

19 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:25:27 ID:dd0koUeP0
裁判に3年くらいかけて
3年後に保育園入園許可出してやれ

20 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:25:45 ID:hfQJaQqu0
>>12
おまえが死ねよ

21 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:25:49 ID:1VEB5+a00
「死んでも、文句は言いません。」って一言で済むだろう。

22 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:26:06 ID:5nmIHUJf0
なんでもかんでも行政でカバーできるわけじゃないだろうに…

23 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:26:44 ID:6lxO0JhM0
キチガイ

24 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:27:19 ID:2XOCyso60
東京地裁って頭おかしい裁判官が多そうだしね。
育児は親の義務でしょ。
それを放棄して行政に押し付けようって親を受け入れないでほしい。

25 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:28:12 ID:vHxYMauq0
これ、結局誰が吸引してるの?

26 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:28:30 ID:WrArB9Wb0
この親子を貶してるのって、文系だと思う。
自他の違いを認められない、コミュケーション不全の文系らしい、
嫌味たっぷりな書き込みしてる。

文系って本当に、努力しないのに他人を貶すことだけ一生懸命。
文系が生きてることが間違ってるのに、全然気づかない。
文系の駆除を合法化するべきだと思う。

27 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:29:08 ID:qiyWEKjP0
たんを吸引する機器を使用するのは医療行為にあたらんのかね?

28 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:29:35 ID:sEcCmBb50
こりゃどす黒い差別感情が園児に蔓延するな
間違いないね

29 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:29:48 ID:vuXl8hbO0
半年後は小学生だね。
小学校は普通学校かな?
自力でタンの吸引機を使えるだろうから。
でも、何かあったら学校の責任になるね。

普通の保育園に通わせたい気持ちはわかる。
でも、そのために「看護士を雇え」OR「吸引は自力で出来る。でも気にかけて」とかはちょっと・・。
母親が付き添うか、支援者が交代で付き添うって言うのは駄目なんだろうか?

30 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:29:48 ID:yzd/mmVC0
ごり押しだな。

31 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:30:09 ID:Fwsdwc2d0
このタン吸引は医療行為にならないの?誰でもやっていいことなのかな?

この親が、何かあっても園の所為にしないって一筆いれればいいのかもしれないけど
例えそれがあったとしても、何かあったら園のイメージも悪くなるしその場にいた
園児や保育士の精神的ダメージも大きいと思うんだが・・・

32 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:30:24 ID:s7B51ZeN0

つか障害児の親は自分の子供が障害と認めたくないんだよ

だから健常者と一緒にさせたがる。他人に迷惑かかってもお構いなし。

恐らく障害者施設にいた時って周囲は見るからに障害児や知恵遅れの子、ダウン症の子ばかりだったと思われ、自分の子はタン吸引以外はみかけ健常者と変わらないから

同じにされたくなかったんだよ。つかお前の子供が保育園に入所したら今度は自分の子が障害者なのわかってんのかよ。

しかも一人でもこんな障害者受け入れた保育園は今後同じ病気の子や障害者が便乗して増えてくるの確実。

保育園も迷惑だな〜このババアとジジイのせいで。。

33 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:30:38 ID:f1FMj8de0
クラスの児童が、出席拒否して抗議したらどうするんだとかこうと思ったが
千葉は、変な条例をこの間作ったな。


34 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:31:28 ID:phutuDr90
もし吸引の際の事故が起きても責任は一切問わないという念書書かせりゃいいじゃん

35 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:32:21 ID:SV0UEP/R0
子供の可能性って、頃させて金をむしりとる計画のこと?
自分の子供の命はどうでもいいのか・・・

36 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:32:28 ID:9meLMlz50
>子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい

ものには限度と言うものがある。実情を見極めたら入園拒否はやむを得ないだろ。

37 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:33:04 ID:5nmIHUJf0
>>34
それで現場が全て丸く収まりゃいいけどね…

38 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:33:19 ID:B/YC4yBv0
なんつーか、自分達の権利のみを主張して、全然謙虚さを感じないんだよね。
まるでどっかの市民団体か、在日みたいに。

39 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:33:22 ID:6lxO0JhM0
なんでてめえが生んだ奇形児の尻拭いの責任を他人に負わせるの?

40 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:33:26 ID:EoNgqT9f0
>子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政

それは違うと思うけどなあ。むしろ難病がひとつでも解決できるように医療にカネを
つぎ込んだほうが建設的だと思うけど。

41 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:33:31 ID:9ePTdggQ0
この子に起こりうる事態、他の子に起こる影響など、起こりうる想定にたいする
契約書、責任は保育園、国に負わないと言った念書は用意するよね、当たり前だよね


42 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:34:18 ID:vuXl8hbO0
>>25
現在は特別に市が看護士を雇ってる。

>>31
>このタン吸引は医療行為にならないの?誰でもやっていいことなのかな?

医療行為だから他人がやっては駄目。
本人や家族は一応OKとされている。

43 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:35:10 ID:hjHlyXrD0
>子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい
より可能性のある方を選ぶのが行政
大をとって小は切り捨てられることもある
この子と他の多数の子なら、多数の子の利便が優先される

ヒマなボランティアにでも頼め
そしてミスったボランティアとドロドロの訴訟でもしてろよ

44 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:35:37 ID:TY7QlT5j0
まったく対策してないならともかく
障害児向けの施設があるなら十分だろ。
補助なしで生活できるなら支障はないといえるが
何らかの補助が必要なら、そういう対応のできる施設に行くべきだ。

45 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:36:14 ID:mos7yvFw0
子供の可能性を引き出すのは親の仕事だろ?
すべて行政に押し付けて、親はふんぞりかえっているようにしか見えない。

東京地裁はイカレているから、この馬鹿親の主張が通るんだろうな。
本来親が果たすべき責任もすべて行政任せ、他人任せの今日の状況は
なんとかならないのかな?

46 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:36:36 ID:n6VbAN4NO
福祉が一般人の生活を圧迫してゆく

47 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:37:17 ID:vHxYMauq0
>>42
ほぉ〜。
そこまでしてるのに300万の損害賠償とな。

48 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:37:49 ID:CP00A5Nq0
>>41
ああ、それ民法上は無効になるから。

49 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:37:54 ID:CTEOasChO
タチ悪い親多過ぎ!お前のガキ一人の幼稚園じゃねーんだよ!他の園児の親からすれば迷惑な話。
何でもかんでも学校やら教育委員会、行政のせいにする親多過ぎ
イジメくらい自分の子供なら自分で守れ!タンを吸引しなきゃ生きていけないなら責任もって親がタンを死ぬまで吸引し続けろ
それが子を産んだ親の責任だ
自分は責任、義務をまっとうしないくせに権利ばかり主張するな
嫌なら子をつくるな

50 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:38:18 ID:zUGVafAkO
俺の可能性を引き出すために東大に入れて下さい。

51 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:38:36 ID:DwosDbmW0
この子やたら可愛いんだよな

52 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:39:38 ID:xbIiP1An0
>>50
とりあえず弁護士と相談しなさい。

53 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:39:42 ID:s7B51ZeN0

この子のタンの始末とかさ〜それじゃなくても保育士忙しいのにさ〜

この子にかかる時間を健常児2人の世話出来る。担当保育士嫌だろね〜周囲の子にも機械に触れたらダメとか

神経とがらせてさ。かなり給料アップしてもらっても嫌だね。責任おおき過ぎるさ。

54 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:39:46 ID:w7T5+chS0
12 名無しさん@七周年 sage New! 2006/10/24(火) 11:23:29 ID:1+wrahN10
たん詰まらせて死んだらいいのに

おまえら2ちゃんねらー氏ね

55 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:39:55 ID:KnV824f40
最近DQN母親大杉なんだが、なんでだろう。

56 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:40:00 ID:qmMGJziW0
養護学校に入ったら子供の人生オシマイとか思ってるのかね、この母親。
あるいは、養護学校に行ってる子供を持つ親、というレッテル貼られたくないのか。

57 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:40:08 ID:2XOCyso60
>>54
自作自演ご苦労様。

58 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:40:27 ID:WrArB9Wb0
このレスも付かないのに壊れたレコードのように、
前回のスレからコピペしてきたような内容・・・・・

チーム施工酷すぎます。。。。。。

文系死ねって感じ。

59 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:40:35 ID:E3WbFv/O0
親が吸引するか、介護士雇って付き添わせればいいじゃん?
それすら園側が拒否ってんの??

60 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:41:01 ID:5Rf1Y+Gs0
つもり、この保育園でなければ子どもの可能性を引き出すことは
難しいと思っているというわけだ。この保育園に入ろうが入るまいが
現実にはなにも変わらないであろうに、この先が心配でならないね。

最近多いよね。物や肩書きが人の人生を変えてくれると信じてやまない人がさ。


61 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:41:28 ID:eHZaVcI/0
控訴で訴訟が長引いて幼稚園にいく年齢でなくなるほうに賭ける

62 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:42:05 ID:FgIVLGke0
小学校にクラスアップした際はどうなるんだろう?
また拒否されて慰謝料もゼロ1つ増える事になるのかな?

63 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:42:32 ID:BLlMeaJ70
>>1
> 「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい」

相手を「行政」と言えば、庶民に味方してもらえると思ってるんだろうな。
で、実際に騙されるアホなオバハンとかは無限に存在する。

でもこの母親の言ってるこた、障害をもった我が子を障害者扱いされたくないから、
市に対して無駄で非効率な「政策を」と求めているのであり、その無駄で非効率な
政策のツケが回されるのは、市民の税金だ。一人の母親のDQNなエゴを押し通すために
税金を無駄使いしろと裁判やってるわけだ。

普段から血税がどうしたと公務員の無駄を叩いてるマスゴミは、このDQN母も例外なく
叩けよ。

64 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:42:41 ID:78wZIXQRO
10000歩譲って入園を認めてもらう為に訴訟はいいとして、何で300万円の損害賠償?



65 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:42:49 ID:To1VWVb70
今の保育士に介護までやらせようという親の強引さはなんなんだ?

66 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:42:50 ID:vF5yTZPlO
こいつら無い知恵絞って必死なんだけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1161511200/

67 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:42:59 ID:Z4LbBjrD0
死んだ子供を生き返らせるのが行政だとか言い出しかねないな

68 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:43:02 ID:9ePTdggQ0
>>48 へーそうなんだ、勉強になりまつ

69 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:43:29 ID:EoNgqT9f0
>>55
まあ入れ知恵する団体も、それに乗っかる先生も増えたということで
素人母親1人じゃなんにもできんわな。

70 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:43:37 ID:8LaLxtP40
>>1
本当に迷惑な親だな。

71 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:43:41 ID:wHdCFn9A0
障碍者向けの施設があるのに、普通の保育園に行こうとしてるのか。
それで「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。」って…

「新たな可能性を引き出せるかもしれないので、女子校に通わせてくれ」って
男が出てきたらどう思うんだろうね。

72 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:43:51 ID:CpopLz/20
親が付き添って通園すればいいじゃん。

73 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:44:15 ID:CTEOasChO
>>55
ゆとり教育の弊害
まともな教育、モラル、倫理、道徳を学んでない奴がなんでもかんでも人のせいにする!自分の非は一切認めない
アメリカ人ぽくなってんだろうな

74 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:44:39 ID:COjgdLSo0
>>42
園児一人に看護士一人・・・
な、何か違うわ、此れ
確かに行政が出来る事は、やるべきだと思うが
常識的に考えて、おかしいぞ

75 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:45:00 ID:3AKpf6Kz0
>>47
してして詐欺?

76 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:45:05 ID:ZV3JtXl20
最近はADHDの子供でさえ養護学級に入るぞ

77 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:45:30 ID:qNd1oCYq0

もう早く死ねよ。

行政にそんな責任はないよ。

個人の領域・親の責任だろ。

78 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:46:43 ID:tCuoC+Dc0
渡邊純くんの親の付き添いをなくす会のDQN親を思い出した

79 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:46:54 ID:9ePTdggQ0
自分の事ばかり考えるんじゃなく、相手のことも考えて
保育園の先生、保護者の多数決で良いじゃん。裁判って・・・

80 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:47:20 ID:8UJMu5n/0
まだ終わってなかったのこの裁判・・・
とっとと敗訴で終われよ
死者出すつもりかよ

81 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:47:37 ID:qmMGJziW0
何はともあれ、

子供が可哀想だよな。

82 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:47:46 ID:EoNgqT9f0
>>73
最近は意外にも逆行してるよ。 ちょっと前の親世代(40〜50代)が自由、自由で
校則から服装まで個人主義にしちゃったけど、制服に戻すとか、軽い体罰なら
止むを得んみたいなことを言い出したし。 歴史は繰り返される。

83 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:18 ID:BcVoOcBp0
つーか、

   普通に入園させればいいだけのことじゃねーの?

84 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:22 ID:j2fTWopK0
Z武のせいだな。

85 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:27 ID:G0i4r/P60
自分や支援者の力とお金でやって下さいよ。
行政? ばっかじゃねえの


86 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:28 ID:sosdDQvv0
裁判続けてる間に、小学校に上がっちゃったりして。
そしたら今度は小学校と裁判か?
そしてその次は中学校(ry

87 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:31 ID:e47M0ozI0
この子の可能性を引き出すには、まずこのバカ親どもの親権停止からだな。

88 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:33 ID:SKptU5HQO
子供の可能性を引き出すのは親の責任だろ。
何だ?このアホ親。

89 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:57 ID:nJKW2TUJ0
「子供の可能性引き出すのが行政の仕事」

母親は産むだけ、つきそいはできませんから

90 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:48:58 ID:qNd1oCYq0



  ま  た  東  京  地  裁  か


  内部調査でアカとのつながりがばれて窓際に追いやられた判事の終の棲家

91 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:49:13 ID:HoxYtWZX0
>>56
養護学校だと池沼とかと同じ施設が多いからね
たん以外健常となるとやっぱ普通学級に通わせたいと思うんじゃないの

92 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:49:35 ID:O4g6g/kL0
負けたら市民団体が誇らしげに「不当判決」とか書いた紙掲げるんだろw

93 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:49:46 ID:NWiz+HCC0
行政と言わずに税金と言えよ
そうすりゃ支援者も少しは考えるだろうよ

94 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/24(火) 11:50:01 ID:3qTdefb60
可能性を引き出す場は用意されていますが?
拒否しているのはお前だm9馬鹿親め

95 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:50:05 ID:Tkvc7vzz0
手伝った人が事故を起こしても問題にしないという念書を書かせればOK。

96 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:50:25 ID:Fwsdwc2d0
わざわざ小学校入学前に校長と面談させるとか、そういうあざといトコがねぇ〜・・・

>「看護婦さんになりたい。よろしくお願いします」

コレもこの親がスパルタで覚えさせたんだろ?
この母親かなり厳しく健常児と同じ事が出来るように躾けてたと記憶してるんだが・・・

97 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:52:00 ID:nJKW2TUJ0
カタワ産んだけど面倒見るのはごめんだから
行政がなんとかしてくださいってこと?

まわりの健常者の迷惑も考えろ
何か事故でもあれば訴えるんだろ?
弱者利権もいいかげんにしろよ

98 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:52:25 ID:NAbIkdopP
僕の肉棒からも一時間程ごとに「たん」吸入が必要なんで
きれいな看護師さん付けてくれないと差別ですよね

99 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:52:37 ID:3jHr1YfIO
回りの迷惑を考えない親だな

100 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:52:39 ID:+zOTWl9v0
子供の可能性を引き出すために、自分がつきそってあげようとは思わないんですね。
すべて他人と行政まかせですか。ああ、そうですか。
ちゃんと付き添ってたZ武さんの親を見習え!

101 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:52:52 ID:s7B51ZeN0

なんかさ〜花の種類の名前とか花が付く字の子って、姓名判断でよくないって言ってた占い師がいたけど。

統計的に障害やドキュンて花の名前が多いよな。



102 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:52:58 ID:5IgSE4UD0
死んだら死んだで、たとえ保育園に過失がなくても
「保育士の不手際で子供を殺された!!」とかいって金せびるんだろどうせ

103 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:53:43 ID:CP00A5Nq0
>>91
えーと、じゃあ親が差別主義者ってこと?

>>95
だから無効だっつーの。

104 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:54:06 ID:IcTp9yHKP
中学生ぐらいからなら物事の分別ができると思うから、
しばらくは我慢してほしいな。
悲しいけど子供ならいたずら半分で何をするか分かんないからなぁ…

105 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:54:19 ID:8YFeSXsO0
個人的信条で申し訳ないが、既に仮入園を果たし特に問題が起こっていないのであれば、友人と引きはなすのも可哀想だし、認めてあげても良いのではないかと思う。

本来は最初から拒否しておくべきであったのだろうが。

106 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:54:42 ID:yO65h0jg0
>>98

根治が必要だから袋ごと切除してやるよ。

107 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:55:02 ID:J38p34KSO
親に見放された子供にしか思えん
こーゆーの見ると結婚できなくて良かったと思う

108 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:55:27 ID:HEpRGCbV0
身銭切ってへヘルパー雇えよw


109 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:55:29 ID:s4fq9wo10
DQN親の我侭につきあってられるか!!!!ふざけるな!!!!!
命を大切にしろ。
税金を大切にしろ。
周りの迷惑を考えろ。

110 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:56:38 ID:9ePTdggQ0
この親と同じ状況でそれを文句も言わずに聞き入れがんばってる家族もいるだろうな

111 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:56:43 ID:mtSWSYN7O
これって確か草加だったな。

相変わらず無茶苦茶やるな。



112 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:57:07 ID:+zOTWl9v0
市立の保育園という事は裁判費用も看護士費用も賠償金も全部税金からですね。
東大和市の皆様ご愁傷さまです。

113 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:57:32 ID:gP+/HWmJ0
親も子も半島に帰れといいたい。
日本人ならこんな馬鹿な訴訟はしない。

114 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:58:02 ID:A+6P7f0N0
>>50
俺漏れも!!俺、きっと可能性一杯あるから行政は何とかすべき。

115 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:58:18 ID:EoNgqT9f0
>>104
まあ確実にいたずらするだろうな。 イジメ問題も解決できんくせに、こんな難題を
普通のガキ社会にぶつけるのは無謀というもの。

116 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:58:43 ID:ZwOOlOkm0
「死んでも文句は言いません」って親にタイコ判押された子供が

となりで死にかけて

挙句の果てに死んだら、普通にイヤだなぁ。

117 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:58:43 ID:WrArB9Wb0
>>113
いや、君が半島に帰れば?
それほど無茶な訴訟でもないし。
文系でしょ君。半島文化の方が似合ってるよ(w

118 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:59:05 ID:9ePTdggQ0
最近はほんと主義主張する奴が多くなったよな、ダメな物はダメと潔さも持たないと

119 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 11:59:45 ID:VSEYSaO+0
どんなにがんばっても健常者とは違うんだから、
その点を子供の頃からわからせてあげたほうが子供のためにもいいと思うけどな。
この調子だと、子供が成長したら大学受験のような1時間以上ぶっ通しで作業するような時も同じようなことを要求するんでしょう?
ちょっと厳しいと思うけど。



120 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:00:07 ID:ilm1qLq50
>>73
>まともな教育、モラル、倫理、道徳を学んでない奴がなんでもかんでも人のせいにする!自分の非は一切認めない
>アメリカ人ぽくなってんだろうな
 
アメリカ人ではなく、朝鮮人そのものです。
 
憲法判例勉強してみ。
朝鮮人が「違憲」をたてに難癖つけている事例がほとんどだから。


121 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:00:13 ID:H4DDmPmzO
万が一を考えて国民の安全を取るのが行政の務め

122 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:00:26 ID:mtSWSYN7O
>>105 市側は拒否したが親がごねて裁判所で仮入園をこぎつけた。



123 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:01:07 ID:DwR8FOBs0
>>47
まあ時系列からいうと逆だろ。
訴えを起こし、地裁の仮処分でそういう状態になってるだけ。

124 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:01:10 ID:zUGVafAkO
このコメントが事実なら親が差別主義者ってのは感じるな。
特殊学級に送られたらその可能性とやらはゼロなのか?

125 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:02:15 ID:8UJMu5n/0
>>117
半島人の釣りはつまんねーなぁ

126 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:14 ID:NYA0T1Ga0
ヘルパーを親が雇う、でFAじゃね?
自分の子供の世話の責任を行政に押し付けるなんて馬鹿すぎる。

127 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:26 ID:ntnEQ8FE0
>「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい」

一部の人間が利するような政策をする行政っておかしくないの?

128 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:31 ID:zYimN+zkO
身障は生かさないほうが社会的

129 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:35 ID:DIjK9tXx0
人権、個人の権利・・・・・ 母親の気持ちが分からぬでもないが、
もし、幼稚園側が痰の吸引に失敗して事故が起きたら、それはそれで
保証を求めるのだろうな。
世の中おかしよ。特にこのオバサン。

130 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:35 ID:tvc0JjrgO
行政が引き出すのは子供の可能性で、タンではない

131 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:34 ID:38RmlioR0
鈴花たん吸引

132 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:39 ID:Arsxqq5e0
障害者を普通教室にいれても、障害者のままなのに。

その強引な要求するだけの経費を自前で払えばいいのにね。

133 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:03:55 ID:s7B51ZeN0

あ〜なんかこの子大きくなって乙武のような事しそう。。。

本とか出してさ

134 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:04:00 ID:gP+/HWmJ0
>>125
導管

135 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:04:20 ID:mqXOInGM0
だからさぁ、なんで母親が付き添わないの?
「こんなに元気に勉強してるなんて」って毎日目頭熱くしてればいいじゃん。

136 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:04:22 ID:jTx8Ozn80
なんの為に養護学校があると思ってるんだろ。

137 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:04:24 ID:ZyGmlLGDO
つまり保育園に丸投げする気なんだろこの親

138 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:04:56 ID:fHv4hcn/0
子供が難病ってのを逆手にとって金儲け考える連中多すぎ

139 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:06:06 ID:WrArB9Wb0
>>125
そこまでしてレスがほしい君なんだ、やっぱり。
毒が回ってきてるな〜
IDが違うし(w

文系は哀れだわ。。。

140 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:06:40 ID:g60ZlcS30
さあ、いつ事故で危険な状態に陥るか、チキチキチキンレースの
はじまりぃー
ゴールはもちろん親の訴訟です!

141 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:07:10 ID:mtSWSYN7O
>>133 よっぽど悪いと思うぞ。

乙はまだ素直。

142 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:07:13 ID:wFdmaJxyO
鈴花よ、変な声でしゃべるのやめろ、気味悪すぎ

143 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:08:39 ID:8UJMu5n/0
>>140
まだそれがゴールになればいいな
死んだら絶対本出すぞこの親

144 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:08:41 ID:UC+EHdU6O
訴訟して勝って入園させても わだかまりが残るので 俺ならイヤだな

145 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:08:56 ID:HEOXb5sh0
たん詰まらせて死んだらいいのに


146 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:09:52 ID:TzRweCpi0
>>145
それは言いすぎです><
子供に罪はないです><
問題はこの両親です><

147 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:11:07 ID:g60ZlcS30
子供に罪はないからね。

でも>>144の言うように、俺が他の子供の親なら、何かして
子供にケガさせて訴えられても嫌だから、絶対に遊ばないように、
触らないように、近寄らないようにと言い含めるよ。

皮肉だけどね。

148 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:11:15 ID:1J/klYPyO
最悪だなこのDOQ親…
どうしても通わせたいなら自腹で看護婦雇うくらいはしろ
それくらいは当然だろーが

149 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:11:22 ID:2xVYWBNv0
可能性引き出す前に化膿したタンを引き出してやれよ

150 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:11:59 ID:n6VbAN4NO
全然同情できない

部落訴訟で稼げなくなったから
次は福祉ってわけ?弁護士は商魂逞しいね

151 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:12:10 ID:8gUx/d9g0
淡々と話を進めましょう

なんつって

152 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:13:44 ID:ZgYz5r0i0
この母親が1時間ごとの、たん吸引するならともかく
園側が、たん吸引するのはおかしいだろ

153 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:14:33 ID:s7B51ZeN0

この母親ってさ一人目障害児姉(6歳)産んで、二人目妹(5歳)って。。。

一人目産んでまもなく妊娠じゃん。。。一人目障害あったらすぐ産まないだろ普通。。。

あとこの親は普通のサラリーマン会社員か?無理矢理保育園に入所とかさ。。。やる事がなんだか。。。






154 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:14:34 ID:29AZJzGh0
主人の兄が地手気障害者なんですが、母親は認めない。
ちょっとばかなだけと、結局主人が老後も見ることになるのかな?
同居してるけど、時々たまらなくなる

155 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:15:04 ID:Z4LbBjrD0
差別と区別くらい分けて考えろよ

156 :名無しさん@6周年:2006/10/24(火) 12:15:57 ID:D/YIC/VE0
器官切開してる子が看護婦になれるの?感染したりしそうで怖い。

157 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:16:17 ID:/G/NNva80
こういう親が給食費を払わないDQN親のお手本となります

158 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:16:47 ID:NWiz+HCC0
>>154
つ熟年離婚

159 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:16:53 ID:ZgYz5r0i0
>市側は「吸引の際に事故があった場合、責任を取れない」と拒んだため、

市側の言い分はまともだと思うんだが・・・

160 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:17:06 ID:8cbJDjce0
ロリコンが口でチューチュー吸えば解決だろ

161 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:17:21 ID:JTYaC2F30
この人らは募金しないで法廷で国相手に主張してるだけまだまし。

162 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:17:35 ID:rLg2v5kT0
親が介護師を雇えば全て解決する話。

163 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:17:40 ID:jNzLlnA20
・園内、DQN親が大声で権利を主張。
・保育師さん注意「他の子供に迷惑になりますので・・」
・DQN「子供は神様やろが!」(こっちではめずらしい関西弁)
・保育師さん黙る
・DQN大声で権利主張再開
・保育師さん再度注意「他の 神 様 に迷惑になりますので。」
・他の親「クスクス!」「クスクスクス!!」
・DQN親真っ赤、次の保育園に向かう。超障害者施設。どうみても目的地じゃありません。

164 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:18:06 ID:FL6xkoVjO
>>152
タン吸入の行為自体は本人一人で出来る訳だが。
園という場所で行うだけで。

165 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:18:50 ID:g60ZlcS30
大体障害者施設の方が万全の管理が出来るってんのに
「そんな施設になんか入れたくない」だったからな
これで訴えてもいいと思うんだが、障害者団体

166 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:18:54 ID:RAZAkmkLO
可能性を引き出すのは行政の


だったら、高校入試をやめ、自由にどこでもいけるルールが当たり前だな

皮肉な

167 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:19:28 ID:Xa1Fo+eX0
これ前TVで見たけど、女の子けっこう可愛かったぞ。

168 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:20:22 ID:4kHTUmbbO
>>150
まだこんな訴訟で弁護士が金儲けしてると思ってるバカいるのか

169 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:20:23 ID:Z0fFXHwk0
小さな子供にとって、喉に器具を突っ込んでガーガーやってる他の子を見るのは
凄くショッキングでトラウマになったり夜泣きが戻っちゃったりすることもあるからね。
自分の子のことだけでなく、他人の子のことも考えてやってほしい。

170 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:21:19 ID:DwR8FOBs0
お前らさ、この女児の父ちゃんがすでに死んでて、
母親以外に身寄りがなく、母親は働くしかないとしたらどうする?

いや、仮にのはなしな。

171 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:21:43 ID:2oxzHDSm0
>>164
園の看護師にやらせてるから問題になってるんだろうが

172 :魚類 ◆yrycargCMg :2006/10/24(火) 12:22:19 ID:zTFA+DYTO
確かに。
たんフェチが交代で吸って、お金も貰える。

173 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:22:20 ID:6lxO0JhM0
たん詰まらせて死んだらいいのに

174 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:22:23 ID:XDTtAJ7yO
逆差別
プロ市民
勘違い発言

175 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:24:05 ID:P0OlpvFF0
ああ、例の自分の子供の命よりも見栄を優先するバカ親か

176 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:24:10 ID:2oxzHDSm0
>>170
障害者施設の入所を拒んでるのは家族側

障害者扱いして欲しくないんだってさ


177 :名無しさん@6周年:2006/10/24(火) 12:24:11 ID:D/YIC/VE0
>>170
そんな状態だったら、ケアのあつい擁護学級やそういう施設に行かせるね。
十歳かそれ以上になって、自分が健常者とどう違うか、何をしたらいけないか
本人も周りも判るようになったら、普通学校に行っても良いと思う。

難聴の子が手話や、読唇術を覚えた後に普通高校へ通うように。

178 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:24:17 ID:gP+/HWmJ0
>>170
相応の養護施設に預ければよいだけの話。

179 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:24:30 ID:WrArB9Wb0
>>169
小さいうちから、そんな困難有っても明るく元気に生きてる可愛い女の子が
そばにいれば、虐めでクラスメートを死に追いやるような奴は出てこないような
気がする。

自分の子供を、他人の子を虐め殺すような奴に育て上げたいなら別だけど。

文系の親ってのは、本音だとそうなのかな?
文系って怖いな。心底。

180 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:25:59 ID:F8V7V42Z0
すまん

出来損ないの不良品にある可能性は

死だけだ

迷惑だから  

ひじょーーーーーーに迷惑だから さっさとたんでもなんでもいいから

詰まらせて死ねっ 

181 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:26:53 ID:oDDyvcaM0
重度の脳性まひで四肢不自由、水を飲ませるのにも介護が必要だが
下手をすれば咽喉を詰まらせて死んでしまうといった危険があるほどに
障害が酷いが「親が学校まで付き添って面倒を見る」コトを条件に
無理やり普通学校に入学しておきながら、案の定仕事が忙しいコトを
理由に約束を反故にして、学校に特別に福祉専門の人員を置かせ、
その上で「周囲の子供や先生はうちの子の面倒を手伝え」とか言い出し、
かつ養護学校への転入については拒否しているといった親が、ついこないだ居たよなぁ・・・

今回の一件にしてもそうだが。言いたくはないが親のエゴだろ。
周囲の迷惑ももちろんだが。何より肝心の子供自身が最も適切な環境下で教育を受けられる
可能性について邪魔をして、「子供の可能性」を閉ざしているのは一体どちらなのかと。


182 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:27:21 ID:DwR8FOBs0
>>176,177,178
なるほど。フルタイム時間で預かってくれる障害者施設ってのがあるんだな。

親としては、痰吸引以外は普通の子だから、精神障害の子供たちの
いるようなところには預けたくないってところなのか。


183 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:27:37 ID:wSRjPBKr0
このニュースなど見ると、何気なく吸引もなしで痰を排出し続けてる俺たちのノド、気管って
すごいんだね。
普通であることに感謝しなくちゃ。

184 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:28:46 ID:3AKpf6Kz0
>>179
そんなおまえんちの子がこの子苛めたりとかするのが世の中なんだよw

185 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:29:32 ID:8UJMu5n/0
>>182
ってか、知的障害だって基本的には
脳みそ以外は普通なんだと思うがね
もちろん、脳がダメdなせいで身体が言うことを聞かないけど

>>183
全くだな

186 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:29:59 ID:2oxzHDSm0
>>182
身体障害と精神障害は違う施設ジャマイカ?
詳しい人おしえて


てか俺つられてる?


187 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:29:59 ID:Rb0hhG2v0
>>33
 一般店舗が、商売たたむぐらい困っている。


188 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:30:13 ID:g60ZlcS30
>>183
そうだよ。
敵が侵入してきたら自動的に排除する免疫機能は、
どうやっても人工では作り出せないらしい。
(作れたとしてもとても、人間の体の大きさにはならない)

189 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:30:19 ID:sPD5U2xl0
>>179
はっきり言って逆。
幼稚園児や小学生というのはこの手の話にいい影響を受けるほど精神的に成長していない。
怖がるか苛めの対象になるだけだよ。

190 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:30:53 ID:SEXkNSO60
傍迷惑な親だな。

191 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:31:28 ID:WrArB9Wb0
>>181
そうじゃないから裁判してるんだよね。
文系ってなんで、白黒でしか判断しないんだろ?
ちょっとしたサポートで通園できるんだから何とかならないか?
って裁判なんだから、その辺の、これだけ元気なお子さんなら、
何とかしてあげたいよね、とか思わないのかな?

文系のいう、情緒とかコミュニケーションとか、そんなの感じられたことが無い。
杓子定規に、どっかで、誰かに、ガイドライン作ってもらわなきゃ、裁判で命令されないと
判断停止の塊が文系だと思う。



192 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:32:38 ID:F8V7V42Z0
こんなガキが入ってきたら

「ひんじゃくひんじゃくぅうううううう〜〜〜」

とか言って弄り回したい

193 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:33:09 ID:4OTiryzR0
>>180

つ蒟蒻ゼリー

194 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:33:30 ID:DYtz2wnf0
俺がこの子の同級生の親なら、絶対に近づくなと厳命しちゃうね。


195 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:34:46 ID:j2fTWopK0
Z武のように、障害者でも普通学校の普通学級に通って健常者の友人に囲まれて…
というのを希望してるんだろうか。

196 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:34:54 ID:sc/+ZtUAO
我儘いっちゃいけまちぇん!!!!

197 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:35:03 ID:haEuinmO0
>>176
違うよ

障害者施設だと面倒みてくれる時間が短いからヤダ
おにーちゃんと同じ保育園じゃないから送り迎えに手間かかるからヤダ
小学校では他の自治体でも自費で(もしくは補助を受けて)看護師を雇って
つける、もしくは母親が同伴するのが多くのところでのやり方だけども
それが絶対に嫌なので保育園のうちに前例を作って小学校にもねじ込みたい

訴訟始める時にニュースなった際にねらーが調べたのはこんな感じだったはず。
「ご近所です」とどっかのブログに降臨してペラペラ喋ったヤツがいたんだわ。

198 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:35:32 ID:tfqXm14Q0
>>191 本気で思ってるの?どこでこんなふうに感化されるかなぁ

199 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:36:24 ID:pjdEytC50
自分の子供がこの子と同級生になったら、
あの子は障害があってかわいそうな子なんだよっていってしまいそうな気がする。
かわいそうだけど、近づくと殺しちゃうことになるかもよって

200 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:37:05 ID:nQi9+43W0
>吸引の際に事故があった場合、責任を取れない

もっともな言い分だ。
普通の生活をさせたいという親の気持ちも分からないでもないけど、これは差別じゃなくて区別じゃないのかな。
ただの保育園にそこまで求めるのは酷というものじゃないか。

201 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:37:24 ID:r+b3+bT/0
子供の安全を願うのが親というものなんだがw
なんでこんな基地害なの?

202 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:37:53 ID:C8/w48AwO
この料理にゴキブリ入ってたぞ
どう責任とってくれんだ

ってくらい迷惑


203 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:38:58 ID:Xa1Fo+eX0
子供どころか結婚・・・どころか彼女・・・どころかセックスもできないお前らには
何の関係も無い話だろうに・・・

204 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:39:01 ID:849w+R2FO
行政に頼る前に血の繋がった親が適切な…
もちろんちゃんと面倒見れるような施設にいれたりして
可能性を引き出してやれば

205 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:39:11 ID:EIqXLKy+0
この女の子が美少女なら
オレは喜んで口から痰を吸い出してやるぜ

206 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:39:23 ID:BYNqHZFg0
最近DQNな親が多いのはマスゴミのせい

207 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:39:34 ID:XHESZ8gX0
で、毎日1時間ごとのたん吸引の際に事故があったら
その処置した先生を訴えるわけだ
子供に対しての責任を履き違えたバカ親としか思えん

208 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:39:48 ID:s7B51ZeN0

怖いよな〜こんな子がクラスにいたら。。。もし自分の子が誤って怪我でもさせたらとか。。。

イジメや仲間外れはしたらダメだけど、あえて一緒に遊ばないように、近づくなと言うな。この親、自分からあえて危険な保育園に入所させといて、いざ何かあれば徹底的に

訴えてやるって感じだもんな。保育園の運動会でもさぞかし偉そうな態度してたんだろな、当たり前みたいな。。文句あんのかみたいな。。。



209 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:39:50 ID:FFaPdOxrO
無理に入園させて
事故で園児が亡くなったら
園に責任が有るとか言いそうだから断るんだろ


210 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:40:02 ID:XeeL4ITQO
なんか同級生が背中叩いた拍子に痰がつまったりしそう

211 :名無しさん@6周年:2006/10/24(火) 12:40:03 ID:D/YIC/VE0
>>181
そういや、ニュー速で話題になってたのは水飲ませる子だったか。
水も飲ませてもらえないって署名してたぶんだよね。
それに関連した似たような障害の女性の掲示板が燃えてたなぁ。
してもらって当り前って感じで。

212 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:40:36 ID:j2fTWopK0
仮に自分の子供がこういう障害あったとしたら、素人に任せる気にはなれないんだが。
何のために子供育ててるんだろうな。
そんなに健常者と同じことさせるのがその子にとって良いことなんだろうかね。

213 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:40:36 ID:NjpLkiyoO
>>179
おまえ、萌えアニメの見過ぎ。
前提条件がまず間違っている。

休み時間ごとに痰ぺっぺする森三中がクラスにいたら
殺意しか湧かねえよ。

214 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:40:39 ID:x4LoA55nO
保育園預けなくても家で一緒にいてやった方がいい子に育つと思う、この場合は。

215 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:40:47 ID:g1ryXSAK0
っかDQN親かよ。
自分でやるのがめんどくさいからって人様に預けるって考えがおかしい。
何かあったらどうせ責任取らせるんだろ?

だったら義務教育じゃねぇーんだから自分で面倒みろ。


216 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/24(火) 12:40:47 ID:3qTdefb60
>>139
それはそうと、文系を貶めるということは理系なんではないかと思うが、
オマイが理系とはどうにも思えん。

217 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:40:54 ID:3AKpf6Kz0
>>191
なるほど。こんな馬鹿がいるから話がややこしくなるわけだ。

218 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:41:10 ID:NWiz+HCC0
結局はこの母親は自分が楽したいんでしょ
障害者への差別感よりも、そっちの方が大きい気がするべ

219 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:41:18 ID:px1RU44hO
糖尿病ならまだ先生が対応しやすいけど、これは吸引するだけじゃないしなぁ。

220 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:42:38 ID:WrArB9Wb0
>>184
まだ、結婚すらしてないけど、もし仮に自分の子がこういった子いじめたら、
虐待で逮捕されるぐらいぶん殴る。

子供が文系だったら殺すのも親の役目。

とわいえ、文系になる前にまともに育てたいけど。。。。
その前に結婚したいけど(´・ω・`)

>>189
おまえの子供知的障害持ってないか?

>>198
おいらが育った小学校が特殊だったのかも?だけど、
そういう子も普通に同じ学級に入れる学校で、そういう子は、みんなで
フォローしてたけどねぇ。


221 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:43:37 ID:hcfBuhvl0
保育園の先生にタン吸引させるのは、けっこうな負担だよな。

うちなんか、ぬこに毎日薬飲ませるのだって、ガクブルだぜ。

222 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:43:38 ID:g60ZlcS30
>>200
これを保育園側がいったら「じゃあ看護師もう一人増やせばいいじゃない」と…
どこまで傲慢なのか。

223 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:44:03 ID:3YxAsbQi0
この子テレビで見たがカワイイぞ。
2ちゃんねらーなら萌えーと言うはず。

224 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:46:31 ID:z69TmCbSO
保育園や幼稚園は子供同士が戯れるワケなんだが、先生の一瞬の隙を突いてケガや事故がおこるんだな。

となると…

225 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:46:45 ID:3AKpf6Kz0
ID:WrArB9Wb0 はただの世間知らずでしたとさ・・


226 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:47:05 ID:WrArB9Wb0
>>216
ゲスは話し掛けんな。文系死ね。

>>213
そう言う発言見ると、今の世の中障害者を覆い隠しすぎなんかなー?
と思うね。まるで見たこと無いから、発想がなんかすごい事になってない?
そりゃあ、まるでいっしょじゃないのは明らかなんだけど、お頭の障害よりは、
全然ましだと思う。てか、君のその発想見てると、君のお頭に障害があるか
文系、またはその両方だと思う。

227 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:47:39 ID:r+b3+bT/0
>>223
わかってるよw
問題はDQN親だからw


228 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/24(火) 12:48:00 ID:3qTdefb60
>>226
いや理系ですが私。

229 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:48:17 ID:V4ropNGcO
多分いじめられるよ
子供の目には「痰キタネ」って風にしか映らないから

230 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:49:12 ID:P0OlpvFF0
>>225
世間知らずに失礼だろ。
ID:WrArB9Wb0 は単なるキチガイだから粛々とあぼんするがよろし。

231 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:49:19 ID:g1ryXSAK0
>>226
自分に子供がいて、この子と同じ状況の子と入園し
自分の子が空手チョップをその子にして殺してしまう可能性を考えないの?

232 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:50:16 ID:sPD5U2xl0
保育園に通うこと自体はこの子供にとっていい話だと思う。
しかし万が一が怖いし他の子への影響を考えたらやりにくい物があるだろうな。

233 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:50:19 ID:EkyFmAQr0
確かこれは自分でタンを吸引できたんだから、問題ないんじゃないかな。


234 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:51:08 ID:nQi9+43W0
>>231
そうなったら責任取って自分の子を空手チョプで殺すって言い出しそうだよ、この人w

235 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:51:15 ID:tNaI9CrLO
>>218
楽ができるうえに、死んでも自分の手を汚さずにお荷物が消える
さらに、不幸を演じれば責任を学校に負わせることもできる

236 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:51:32 ID:S42gSeWo0
親が金銭面と問題が起こったときの全責任を持つ
という場合のみ許可すればいいと思うが

まず受け入れる側、子供達、その親、学校の意思はどうでもいいのか

237 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:51:47 ID:3AKpf6Kz0
>>231
世間知らずの童貞には想像もつきませんとさ・・・
あ、ちがった。キチガイね。訂正。

238 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:52:28 ID:NpiBeNPh0
っていうか、なぜ文系差別?
いじめるのに、文系も理系もないじゃん。

239 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:52:35 ID:WrArB9Wb0
>>224
この年になって思うんだけど、子供でもね、そう言うのはすごくちゃんと分かる理解できる。
下手なことしようものなら、子供でも止めに入るし、みんな見てるし。

>>228
いや、ゲスだよ君は、たまに理系の教育受けちゃうゲスがいるんだよ。
学歴が理系は、学生の話。人格がゲスなら残念ながらゲス。

>>231
だから、どんな子供なんだよ。それこそ、施設に入れとけよ(w
自分の子供には、やさしさの欠片も無いと思ってんのかよ(w

240 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:52:59 ID:Xa1Fo+eX0
>>229
仲の良い子が障害持ってたら、それに対して「痰キタネ」にはならんだろう。

お前だって、第三者から見たら 「使い途の無い人生の落伍者」 でも、
身近な人間はそれなりに普通に優しく接して貰えるだろ?

障害者とか老人とか、自分と違う存在が身近に居るというのは、
人の感情移入の能力を高めるのに大事なんだよ。

241 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:53:11 ID:2oxzHDSm0
>>236
そんな責任感有る奴なら裁判なんかしない

242 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:53:15 ID:haEuinmO0
>>233
やらせたいのは機械の管理とチューブの消毒等の雑務だからね。

まぁ噛み付かれてるのも毎度おなじみ「施設に通う者を差別するDQN親の姿勢」だし。

243 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:53:56 ID:EWFY8Ixw0
何で文系たたきになっているんだ?

244 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:54:20 ID:4gDhONIB0
俺も親だけどかわいい子供のためなら自分でするね

245 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:55:47 ID:5Rf1Y+Gs0
>>228
いいたいことはわからんでもないが、
そのちょっとなんとかならないかの要望を際限なく聞いていけば
社会がもたなくなるのはわからなくないだろう。
その要望を満たす為には多くの時間と金と人が必要なんだよ。

そしてその要望を少しでもかなえる為に、社会を制度を作りそれを運営
しているんだ。この件でいえばちゃんと受け皿も作りこちらに入っては
いかがですかと説明も行っている。

にもかかわらずこの両親は、>>1のような理由で拒否しているわけだ。

裁判をするのはそれも制度だからかまわないが、少なくとも
この両親の言動からは他者への配慮というものが感じられない。
「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政」
の件を見ればわかるだろう。
そりゃ批判もでるわな。


246 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/24(火) 12:56:16 ID:3qTdefb60
>>243
文系叩きに見せかけて、理系を貶めている風にも見えるなw

247 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:56:16 ID:g1ryXSAK0
>>239
やさしさってw 子供は常に全力でぶつかってくるぜよ?

子供にこの子の喉触っちゃ駄目!って強く言っても子供なんだし
触るなと言われれば触りたくなるだろ? 大人でもそうなんだしな。(痴漢とかな)

お前は子供の残虐性を理解してない。



248 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:56:24 ID:hCAtVdsj0
ああこれ近所に入れろ看護師も入れろってゴネてたやつか

249 :名無しさん@6周年:2006/10/24(火) 12:56:26 ID:vIM6HUMg0
まだいたのか。
人まかせな親


250 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:56:55 ID:L5ELoT7s0
もういいから募金やって自分の思い通りになる保育園作ってくれ

251 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:57:10 ID:EWFY8Ixw0
>>246
なるほどそうかもしれないね。


252 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:57:16 ID:3DlyB8Cy0
看護士を自腹でやとえよ


253 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:57:16 ID:sPD5U2xl0
>>247
基地外相手はしない方がよい。

254 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:58:54 ID:8o9oewuq0
ぶっちゃけ普通の学校もそれなりの対応をしてくれる学校も同じだろ
普通の学校だと理解が足りなくて、子供が何をするかわからんぞ
冗談のつもりで何かしたら死んじゃったって事になりかねん

255 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:58:57 ID:haEuinmO0
>>241
初期の報道でテレビカメラの前で
「一筆書いたっていい」みたいな発言して、
それはそれでねらーの反感を買ってるよ、親父さんが。

256 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 12:59:56 ID:8nEPdmAhO
割増料払ってるんだろうな?

257 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:00:03 ID:P0OlpvFF0
>>236
さんざん既出だが、「問題が起こったときの全責任を持つ」なんて念書を取ったとしても意味はない。

258 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:00:50 ID:O1aV0S860
>>238
っていうか、単なるテンション高い馬鹿ってことなんだろうね。
本人は釣りしているつもりなのかもしれんが、釣りにしてはネイティブ並のテンションだなぁ。
まぁ、他人からみたら、釣りもアホもなんら変わらない、縮退している状態だから、
どーだっていいのだけど。

昼休みも終わるし、仕事に戻るかな。

259 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:00:56 ID:BUdmnMX70
俺は保育園なんて行かなかったぞ!

260 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:01:34 ID:p9yVY9fz0
ほかの保育園で見てくれるというところがあったんだよね。
どうしてもここが良かったのは近いから?

261 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:01:39 ID:61BfnCWq0
「お母さん、お友達がたくさんできたよ」

仲良くさせるように保育士が気を配っているんだよ!
じゃないと、差別だイジメだーって騒ぐかもしれないし
しかし、仮入園させたんなら。。。もう断れないでしょ?
そうなったら、保育士さんが頑張るのは当然になるけど
他の親達がねー。。。事故あっても困るし、子供に
“遊んじゃいけない”なんて言えないしー
どうか、うちの子が加害者になりませんように!と祈ってしまう。。。

262 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:01:58 ID:JTYaC2F30
普通学級で学びたいと主張する障害児(の親)が多すぎるんだけど、
結局は

   普通学級>特殊学級

という差別を肯認したうえで、自分は上の方に入りたいっていうだけの
エゴなんだよね。他のもっとひどい障害者は特殊でいいけど、自分の子は
そこまでひどくないんだ、普通なんだってね。そんなことに余計な税金を
使う必要はないだろう。それなら特殊学級の設備・スタッフを手厚くすればいい。

俺の言うことは冷酷で間違ってるだろうか。

263 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:02:22 ID:3MSHWh190
こういう子供の為に養護施設があるのでは?
そんなに保育園いかせたきゃ、自費で看護師雇って行かせればいいじゃん。
父親のお給料はそのまま看護師へ・・・って感じになるだろうけど。

そもそも、こういう子供を預けて共稼ぎしようってのがおかしくない?
児童手当だって多めにもらってるし、病気にかかわる費用だって
ほどんど親の負担はないわけでしょ?
で、その上市立保育園に入園希望って・・・。どこまであつかましいのか!


264 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:02:43 ID:ZwOOlOkm0
死ねとか、迷惑、とか言ってるヤツが、実は、
とっさの判断で、身をもって他人を助けるようなイイ奴だったりするんだよな。

>>191 みたいなきれいごとを言っている偽善者が、逆にただの傍観者だったりする。
自分が汚れるのが嫌な、自分の利益にしか行動しないヤツ。

265 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:03:30 ID:Ppw4PvUDO
自分の子供が 可愛いと思うは 親だけ!
他人にまで 押しつける馬鹿親 多いな〜
子供達の世界は ケモノ並みの残虐性で 成り立っているのを 見て見ぬ振りしている。ゆえに 障害者と机を共にしない権利と 公平に扱わなければならない義務の欠落を生む

266 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:03:56 ID:QPTtiMA90
>>239
童貞君。世界はお前の想定外なことを、これから先思い知ってくれ。じゃ。

267 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:04:12 ID:XSmVHkU30
>>191
そりゃ、無理だ
 裁判に訴えて、自分の権利を主張するようなやつに同情する気分に
ならんのよ。

268 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:04:34 ID:9meLMlz50
>子供の可能性引き出す
窒息の可能性も引き出されそうなんですが。

269 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:04:45 ID:ubj0Ublr0
親のメンツのために重荷を背負わされる何十人もの子供たち

270 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:05:09 ID:haEuinmO0
>>262
まったくもって正論だと思うよ。
「悔しかったら自損自壊して障害者になればいいのに」と口にする人種以外は
普通そっちの方が有難いだろうにね。

養護施設でも身体や精神やでカテゴリ分けされてるだろうに
「あんな脳障害のキチガイちゃんとうちの子一緒にされたらたまらないわ」
が根底にくるんだろうね。一番の差別主義者を親に持つ不幸がこの子にはある。

271 :('A`)    :2006/10/24(火) 13:05:27 ID:tjt3+XeO0
千葉県に引っ越したら良いんじゃね

272 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:06:00 ID:L5ELoT7s0
差別云々よりもトラブルを回避したいから、
○○ちゃんとは遊ばないようにってなっちまうわな。

273 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/24(火) 13:06:10 ID:3qTdefb60
>>262
普通だろ。
で、ある程度精神的に成長してきたら、互いの理解を促し合流させる。

少し大人びたガキが居たら、ガキなりに気を使うことはあるだろうが、
受け取る側のガキが大人ではなかった場合、わりと悲惨かもしれない。

274 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:06:23 ID:2yqE1MB30
きたねーな

275 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:06:29 ID:WrArB9Wb0
>>245
だから、その線引きを求めて、裁判してるわけ。これは別に、
この市が憎いから、園が憎いからやってる訳じゃないでしょ。
そういった事分からないの?

頼みます、一回本気で考えてください。という先が裁判所しかないわけで。

>>247
今思えばそれが不思議なんだよね。おいらの小学校でも虐めみたいのは
有って、無視とかやってやられてたんだけどね。
何故か、そういう子にだけには手を出さないというか、まぁお頭があれだったん
で、無視とかは有りえないんだけど、信じられないほどみんなでフォローしてたと思う。

>>253
あんたらの発言みてると、おいらの方が基地外だと言われるのはある意味安心できる(w
おまえみたいなゲスにまともだと扱われたくないしーー

276 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:06:33 ID:g60ZlcS30
・うちの子を障害者施設なんかに入れろというんですか
 →その、「なんか」に入ってる人に失礼では?
・一人で吸引できるから問題ではない
 →万が一事故が起きたときの責任は誰に取らせるの?
・受け入れが十分でないなら看護師を増やせばいい
 →一人を特別扱い要求することがおかしいのでは。普通の子扱いして欲しいんでしょ?
・一筆書いたっていい
 →法的意味はないので、結局事故の責任は保育園が取らされますが

277 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:06:52 ID:POuSNbgH0
独自の行政論を振りかざすのは結構だが、これまで一度としてそんな解釈をされたことはない。

278 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:07:37 ID:7NWW8eN/0
入園を認める訴訟はまぁ、わからなくもないが
300万円の損害賠償はなんなの?わけわかめ

279 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:08:20 ID:yyoFKt0L0
母親が一時間おきに保育園に訪れて吸引すれば誰も文句がないんじゃね?

280 :名無しさん@6周年:2006/10/24(火) 13:09:40 ID:D/YIC/VE0
>>262
間違ってないと思う。
中学から難聴の子と弱視の子が一緒だったけど、手話とか点字とか覚えてから
学区外から通ってきていた。
この子も普通学級にそのうち通えるとは思うけど、それ以前に喉にあった発声法
とか、器官に負担のかからない生活を学習してから、合流した方がいいような気がする。

281 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/24(火) 13:09:49 ID:3qTdefb60
>>279
何故か愛情たっぷりのはずの母親から文句が出る。

282 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:10:03 ID:L5ELoT7s0
>>279
それ保育園の意味ねぇw
だからこそ家で付き添いながら育てればいいのにって思うよなぁ

283 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:10:05 ID:nQi9+43W0
障害を持つ子の入れる施設が他にないのなら、両親の言い分も納得できるけどちゃんとあるしな。
行政の責任はそれで立派に果たしてると思う。

284 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:10:32 ID:5jSTEDUs0
このスレを読んで分かったこと

バカ理系は死ぬほどバカ

285 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:10:44 ID:WrArB9Wb0
>>278
弁護士さんが、弁護士料を、相手側に負担させるために自動的に付ける分。

286 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:11:11 ID:WKk3KIY00
両親のどちらかがココの保育士になりゃいいじゃん
まさか「そんなメンド臭ェー仕事はしたくない!」とか言わないよネ?

287 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:11:12 ID:haEuinmO0
>>277
無限の財源と圧倒的な権力によって弱者を救う組織だと思ってるからだろうね

財源はそれこそ「周りが意地悪だから受け入れてもらえない」と噛み付いてる
その相手であったり、弱者の救い方としても立派な施設と専門スタッフが用意されてるのを
「あんなのはいや」で斬って捨ててたり、そのあたり何かに盲目になってて気づけてない。

288 :禁煙15日目 (´-`)y=・~~ ◆SmokEH4ub6 :2006/10/24(火) 13:11:53 ID:E6IrgjHf0 ?2BP(57)
鈴香って名前はとことん幸薄いなぁ・・

289 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:12:50 ID:9VWAgBFDO
馬鹿親や

290 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:13:45 ID:iiQce+PL0
>>228
そいつ(WrArB9Wb0)は功利ナントカとかいうキチガイ文系叩きの自称理系ニート
みんなにIDをNGに入れられて無視されるようになってコテハンやめた糞だからかまっちゃだめ

291 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:13:54 ID:ZwOOlOkm0
感動的なドラマの見すぎではないのか。
>>275 は。

ここで模範解答を出しても、誰からも優秀点はもらえないぞ。

292 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:13:58 ID:5Rf1Y+Gs0
>>275

お前は根本的に間違っているようだが、この世に100%の世論などない。
人それぞれに異なる意見があり、この両親の言動にたしてい不快に思える人達もいるし、
賛同してくれる人もいる。そして、ここには不快に思う人達が多いということなのさ。
それこそそういった事分からないの?だろう?

そして、俺はこの親の言動はまさしく>>262以外の何者でもないと思うんだけどね。


293 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:14:56 ID:Pa9A17EFO
ここにいる人達は、障害者の子をもつ親の苦しみを少しは理解できないのか?
我が子を普通の子供として分け隔てなく育てたいという気持ちを、
健常者の目線から非難するのは間違いなく差別だ。
障害をもった子供は、少なからず健常者と比べて不自由な面が出てくる。
そこに目をつむり、子供は天使だなどといった主張だけが罷り通る世の中にしてしまうのは、
なんとしても避けなければならない。
この子供の入園が、他の園児や保育師、ひいては当の子供自身の負担にもなりかねないとの懸念があるのだ。
東京地裁には、精神論にとらわれない公平な判断が望まれている。
子供の幸せを願う気持ちが、
いつしか親の自己満足となってしまわぬよう、
もう一度じつくりと周りを見つめ直すことも、
子を持つ親の責任であると言えよう。

294 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:15:38 ID:g60ZlcS30
>>293
いも子だけは読んだ

295 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:15:47 ID:g1ryXSAK0
>>275
だからそれは小学校でのお話だろ?
幼稚園位の子に判ると思うか?

DQN親の子だっているんだし暴れる子だって何人かはいるんだぞ?

296 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:16:54 ID:ybe/nq3P0
万一何か起こっても一歳の責任は取らないって契約でもすりゃいいんだよ

297 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:17:00 ID:yUZ/Kf9h0
これは訴え得だね。
事故が起きても金が取れるし、起きなかったら無事な成長を喜べるし。
ありとあらゆる障害者や病人が訴え始めるぞ。

298 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:17:09 ID:61BfnCWq0
この保育園で、他の子がケガしっちゃったりしたら
「鈴香ちゃんばっかり見ているからですよ!」と
文句言っちゃいそーになる。。。

299 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:17:24 ID:ws7z6afB0
>>262
そういう思考の最も酷い状態が、例のヒキルナって子の母親だね。
あれは、既に隔離が必要なレベルの精神病だよ。

300 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:17:59 ID:/gbWKRE80
>>1
親のエゴを子供と国に押し付けるな、カスが!!!!!

301 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:18:31 ID:haEuinmO0
>>293
ひっくり返しっぷりにワロタ

>>296
下手すりゃ「いざ」の際「書かされた」って言われて
逆に不利になるんだよ。あの手の念書・契約は日本の司法制度上では
「意味なし」とされる。

302 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:18:54 ID:kcsTCtdv0
キチガイ親め
専用の施設があるんだからそっち逝けよ
子供の安全を考えろ

303 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:19:43 ID:kai/pINGO
両親はこの女児を殺そうとしている
普通の児童施設に入園させれば
不手際が起こるのは当然
しかし死んだときは
国を訴えるだろう
そして慰謝料をふんだくるんだよ

304 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:19:51 ID:L5ELoT7s0
>>298
専任の看護士がいないから。保育士の数が十分で無いから。
そもそも安全管理に問題が。いくらでもつつけそうだもんな。
マスコミや偉い人は問題が起こってから叩くだけでいいので楽だな('A`)

305 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:20:13 ID:3T4ETuHM0
判決は藤山でしょ?

もう判決は見えている。最高裁まで行くだろうな。

306 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:20:30 ID:WrArB9Wb0
>>292
2chネラに基地外が沢山いてるのは、全然不思議じゃないし(w
基地外の相手してるのは、基地外のためじゃないし(w

ここでこの親批判してる奴の半分は2chで毒がその身にまで
回ってる奴だし(w



307 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:21:12 ID:FBYW7NP/0
この子の場合、一時的に1時間ごとの痰の吸引が必要、ではなくて、
一生必要なんだよね?
これは保育園にしたら、かなりの負担になると思う。
保育園はとにかく忙しい、毎日がてんやわんやで過ぎるから、その1時間ごと
の吸引は保育士の精神的負担が大きいだろうな。
この子専門に一人保育士をつけることが出来れば、また話は違ってくるけど。
なににせよ、もしも事故が起こった場合、やはり保育園が責任を問われるので
受け入れて責任を負うのは避けたと考えるのは仕方ないと思う。

308 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:21:40 ID:3rIB40280
この女の子すごい可愛い顔してた希ガス・・・。

ところで何で損害賠償を請求するの?

309 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:21:44 ID:61BfnCWq0
子供の可能性って。。。

1時間おきにタン吸引するんでしょ?
あの音、いかにもタン吸ってまーっすって感じだよ?
他の子供達の集中力がなくなるよ?
どうすんのさ?

310 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:23:00 ID:X7i9KX090
>>306
よう、暇人ニート君
今日も一日、2ch三昧の様子だね

最近見かけないんで、飢え死にしたかと心配してたよw
相変わらず、文系死ねを繰り返してるんだな

311 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:23:09 ID:g1ryXSAK0
213 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail:sage 投稿日:2006/10/24(火) 12:18:52 ID:WrArB9Wb0
>>102
でも、いったん社会人になった奴で、途中から教師を目指すのは、
どう考えても、社会人落ちこぼれか、ロリぽくて、それはそれで
物凄く怖いと思うのは、左巻き日教組関係なく思う。

文系を駆除して、文系には教員免許与えないことにすれば良いと思う。

【社会】 「目上にの人に"ご苦労さま"はNGです」 敬語使用のQ&A指針案…文化審[12件]
669 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail:sage 投稿日:2006/10/24(火) 02:24:57 ID:WrArB9Wb0
>>668
敬語の使い方を学校で学んだ記憶がない。
そりゃあ敬語は習ったけど、生きてなかった。
文系は人に物を教えることが出来ない。


681 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail:sage 投稿日:2006/10/24(火) 02:35:34 ID:WrArB9Wb0
文系は屑。
文系は糞。
文系は寄生虫
文系は卑怯者
文系は言いがかりを付ける。

この為に言葉使いを強制したがるんだよなー。
後、文系には朝鮮人が多いから、儒教関係の上下、目上目下が大好き。
朝鮮人としては、上下関係ってな無意味な思想に、日本人が縛られて欲しいわけだ。


異常な程の文系嫌いだな。 オレは理系だからいいがw

312 :ぱんちら:2006/10/24(火) 13:23:23 ID:alwTPKCX0
子供は親を選べません
しかし、親に影響を受けます

かわいそうです

転生希望

選挙のときに、裁判官カットしてね

313 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:23:45 ID:ACpGJAlh0
1時間に1回、幼稚園が半日4時間として年間約800回、3年で2400回
小学校が7時間として年1400回、6年で8400回
中学が8時間として年1600回、3年で4800回
合計15600回
万に一つが1.5回分……まともに計算の出来る人間なら、人員の整っていない学校には行かせないと思うがね?

314 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:25:04 ID:R2nxkvRh0
>>293
>健常者の目線から非難するのは間違いなく差別だ。

お前の言う非難とは一体何だ?
健全者と同じ扱いが出来ないから
養護学校、もしくは特別学級行きではないのか?
それは「差別」ではなく「区別」と言うことだ

315 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:25:46 ID:Q9DhAjgS0
たんを吸引する機械なんて
いかにも子供がいじりそうな感じがするなぁ。

口でいって、絶対イタズラしないというなら
保育士の仕事はずいぶん楽なはずだぞ。

実際、何らかの事故が起こる可能性は
専門の施設があるところよりも高いと思う。
第一に考えるべきは子供の安全じゃないかな?

316 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:25:55 ID:pjdEytC50
>>293
まず、お前の障害者と健常者を分けるという考えを改めろ。
両方ともこどもであることには変わらない。

その上で、行政では普通の学校を作り、
そこでその子供にとって適切な教育が受けられない子供のために
擁護学校を作るという措置をとっているんじゃないか。

317 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:26:25 ID:nQi9+43W0
>>314
ちゃんと最後まで読んでごらんよ。

318 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:26:25 ID:bM8rZ04c0
これは無理だ
1時間おきにタン吸引しないといけないのに、何かの拍子でそれができなかった時に責任が追求されるにきまっている
受け入れ側の意識はどうしても受け入れてやっている
子供の親は受け入れるのは当然だ
なわけだから、何か問題がおきた時に、受け入れ側の責任にされるのは目にみえている
また、問題がおきた時、担当の人が責められる
その人達の責任も追及され進退問題になりかねない
無理だと目に見えているから受けいれない
やれるとこまでやってみて駄目だったら駄目で仕方ない、なんて親は思わないのも目に見えている

319 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:26:58 ID:7xkxcAfz0
対応できない施設に無理やり病気のわが子を押し付けてどーすんだ?
アフォかこの親。
同じ子を持つ母親として、怒りを感じる。

320 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:27:06 ID:ZwOOlOkm0
なんだ
ID:WrArB9Wb0
は構ってちゃんだったのか。

321 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:27:33 ID:X7i9KX090
>>311
彼、一日中2chに張りついてるニート君だよ < ID:WrArB9Wb0
書き込み時間を見ればわかるけど、寝る間も惜しんで延々と罵倒を繰り返してるw

ttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AWrArB9Wb0

322 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:27:43 ID:sosdDQvv0
人それぞれに合った保育ってのがあるんじゃないの?
吸引器を使わなきゃならない=一定の介護が必要な人、
完全介護が必要な人、そういう子に合った保育ってのがあると思う。
何でもかんでも、「みんなと同じペースで歩いて」って言うのは、
親のわがままなんじゃないかな。

323 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:28:00 ID:sPD5U2xl0
この子に罪はない。
ただ親がDQNだったな。可哀想に。

324 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:28:26 ID:Q9DhAjgS0
>>311
・・・うわぁ・・・

325 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:28:36 ID:5Rf1Y+Gs0
>>306

差別的な言動をしてるやつが差別的な言動をしている奴を擁護していると、
周りの奴から笑われるだけなんじゃね?



326 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:28:41 ID:g1ryXSAK0
>>321
だな。 真面目にレスした自分に反省。

これを基地外と言わず何て言うんだかw

327 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:28:45 ID:ybe/nq3P0
6年裁判すればいいんじゃね?

328 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:29:02 ID:5jSTEDUs0
これはたしか、単純に保育園側が引き取って職員がたん吸引をすると言う話じゃなくて、
引き取った上に、行政の金(税金)で介護師だか看護師を一人専属で雇って付き添わせると言うものじゃなかったっけ?

329 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:29:11 ID:1Rr2fHfu0
この手の障害者と老人使った詐欺はなんとかしてくれないかな
この両親も子供をダシにして国からふんだくるつもりだろ

330 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:29:14 ID:hApyCH560
保育園を責められない俺がいる

331 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:29:20 ID:R2nxkvRh0
>>317
早とちりした。すまん。

332 :ぱんちら:2006/10/24(火) 13:29:28 ID:alwTPKCX0
>>316
分けないと、差別だと言われますがw
区別して、柔軟に対応するのが、思いやり




333 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:29:42 ID:ACpGJAlh0
>>313
追加……

良く考えると、小学校と中学校には修学旅行があるし、幼稚園にも「お泊まり保育」ってのがある
こう言うとき、担当の人間が寝ないで痰吸引か?ムゴ……

334 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:29:51 ID:v4/8c6xpO
親が一日中付き添うなら問題ないんぢゃ…

まさか園にまるっきり任せるつもり!?

335 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:32:19 ID:1NTryyFFO
親がつきっきりですればいいじゃん。
ヘレンケラーは親が家庭教師雇って、あそこまで立派に育ったんだしさ。
人になんでもやってもらおうとするのが福祉の精神だというのは間違ってるよ。

336 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:32:20 ID:alwTPKCX0
○投げする親だと思います
可愛そうな子供です
他人に同情される....
カワイソ

337 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:33:26 ID:Dbo5Xub50
こういうときこそ、ボランティアの出番だろ。


って、無責任なことをいってみる。

338 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:34:53 ID:L5ELoT7s0
>>335
サリバンの代わりに裁判だから語呂はそんなに悪くない。
三重苦を背負うのはもっぱら保育園側だが。

339 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:34:53 ID:yVIrAb+s0
東京地裁なら、地裁ならきっとやってくれる!

340 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:35:02 ID:nZWJZgLT0
>>293
>我が子を普通の子供として分け隔てなく育てたいという気持ちを、
>健常者の目線から非難するのは間違いなく差別だ。

普通の子供として?特殊学級の子は異常な子供だと?
差別心ここに極まりだな。偽善者め。

341 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:35:42 ID:GbdVa2Vp0
>>92
この「不当判決」って嫌な物言いはいつからはじまったんだろう。
法治国家が法律に則って出した判決が不当なんだろうか?
まさに人治主義のメンタリティではないか

342 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:36:40 ID:oyytQ6qpO
基地外の子は基地外

343 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:36:53 ID:HwQdL4AY0
幼女のタンが飲みたいこうですかわかりません

344 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:37:05 ID:Dbo5Xub50
募金を集めて看護婦を雇えばいいじゃん。

345 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:37:26 ID:BjMlkhJaO
世間「子供の世話を他人に丸投げしないのが育児だ」

346 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:37:29 ID:Q9DhAjgS0
>>293 は国語の読解力を試すテストとして
     入試問題に採用されてもいいと思う

347 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:37:30 ID:sPD5U2xl0
>>340
落ち着いて最後まで読め

348 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:37:43 ID:61BfnCWq0
親が1日中付き添いするなら
保育園に入れる意味がなくならない?
お友達と遊んで、協調性を学ぶ為?
あ、可能性を伸ばす為だったかw

とにかく、まだ小さいのだから
危険が多い保育所は無理だよー
みんなに迷惑かけるなよ、この親ー!

349 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:38:03 ID:Pa9A17EFO
後半読んでないやつ結構多いんだなw

350 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:38:05 ID:FBYW7NP/0
>>334
母親が一日中娘に付き添う形ならいいんじゃないのかな…とちょっと考えた
けど、他の園児は保育士に従うのに、その子一人だけ母親がつきそうのは
保育園の持つ意味合いを(家庭で養育できない子どもたちが日常を過ごす所)
損ねるというか、保育園って何?になるような気もする。
それなら、家庭養育すればいいって話になるよね。

幼稚園に入園させて、そこで母親が影からひっそり子どもを見守る形に
すればいいのにな、と思った。
幼稚園なら短時間で負担が少ないし、集団生活も経験できるし、後は母親が
一時間ごとに痰の吸引に行く…で問題が少なくなると思う。
一番いいのは、障害児受け入れ幼稚園かな。

351 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:38:43 ID:jpiuSRiW0
昔見た盲学校のドキュメントでは
学校の内部の模型作って盲学校の子に触れさせ頭の中に地図作らせていたが
この親はもし目の見えない子供がいても普通の学校に入れそうだな。
そのくせそういう特殊訓練は求める。ぶつかっても相手が悪いとする感じか。

352 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:39:04 ID:E/Wf8JSVO
なんで損害賠償なのかわからん
弁護士はだれ?

353 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:39:21 ID:CtD/KnM+0
自分で一時間ごとにタン吸引すりゃいいじゃん

354 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:39:33 ID:kcsTCtdv0
>>342
おいサラッと酷いこと書いてるなw

355 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:39:42 ID:g60ZlcS30
メシ食ってる最中に隣で「ギュル〜ズルズルズル…ゴボゴボ」とかやられたら
ちょっと吐きそう。不謹慎だが。

356 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:40:04 ID:F8V7V42Z0
漏れが保育園側なら逆に訴えるな。
弱者=正しいわけじゃない
何でも言ったもん勝ち弱者を必ず受け入れなければならないなんてなったら
社会秩序が乱れるっての
てか弱者ならたかろうが何しようが勝手だと??

357 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:41:25 ID:nPQ/6R140
自分の子供の可能性のために、他の子供は犠牲になれと。

358 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:41:37 ID:v4/8c6xpO
娘が幼稚園児の時、同じ組に自閉の子がいた。

その子のお母さんは毎日一緒に幼稚園に来てたょ。

「担任の先生は一人だけだから大変だし、うちの子がパニック起こして他の子に怪我させたりしても申し訳ないから…」って。

359 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:41:38 ID:xyzekdqV0
自分の子供が”普通”に生活できないのが許せないんだろうな
プライドと現実逃避と責任転嫁

360 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:42:03 ID:61BfnCWq0
>>355
ほんとに、そんな音だから
他の子供は集中力を無くす。。。

361 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:42:16 ID:Q9DhAjgS0
>>355
前にテレビで見たが、そういう機械が設置してあるところまで
歩いていって、そこで自分でスイッチ押していた。

飯食っている隣はさすがになさそう

362 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:42:20 ID:F8V7V42Z0
親しみをこめて

こやつのあだ名は

かっぺヤロー

文句あるなら来るな

363 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:42:55 ID:+RdzOBP20
募金のアレでも思ったんだけど、この母親は、「子供の痰の吸引は、全部私がやりますから!」
って申し出などはしたんだろうか。それでやってみて疲労困憊して大変だから手伝って、という
ならわかるが、自分は何もせずに「最初っから他人に労力も責任も全て押し付けま〜す」って
態度なのが、周囲からあまりいいイメージで見られない原因の一つでもあるし、元から行政に
反発してる一部の人たち以外の支援が受けられない原因でもあるのだと思うが。

子供の可能性を伸ばす、第一の責任は「親」にあるのだぞ。

364 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:43:01 ID:px1RU44hO
専属の家庭教師みたいなの雇えよ
貧乏には無理だがな

365 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:44:06 ID:7xkxcAfz0
がっぺむかつく

366 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/10/24(火) 13:44:45 ID:3qTdefb60
>>333
ちなみに、他の児童と別の部屋を割り当てたら
また騒ぐんだろうな。
他の児童らも気の毒だ。

367 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:44:53 ID:Q9DhAjgS0
>>365
江頭2:50 乙

368 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:45:01 ID:Q1j7EWaV0
24時間付き添い看護される看護婦か

369 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:45:28 ID:L5ELoT7s0
水を飲ませての子の時も思ったが、
支援者がいるなら交代で吸引をフォローしろと。

370 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:46:40 ID:f8bD+L4z0
擁護学校に行ったらいいよ。何故、擁護学校に
行かない。

371 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:46:50 ID:+Y70q8Hh0
可能性なんて無いよ

372 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:46:55 ID:Ysc7vV1L0
>351
完全盲目ではないが殆ど視力が無くてノート等を見る時も
専用の拡大機を使ってた子と小中が一緒だったけど
周りと同じ生活をするためにかなり努力をしてたよ
学校の階段の段数や教室からトイレまでの歩数などを全部記憶してた

373 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:47:07 ID:3/DfmOTy0
一時間毎にスネークマンショーの「タン壺小僧」が流れるかと思うと
心中穏やかじゃないなw

374 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:47:23 ID:Q9DhAjgS0
>>369
裁判には口出すけど、手伝いはしませんと・・・

たしかにおかしいよな

375 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:48:50 ID:iiQce+PL0
死ぬ死ぬ詐欺はそれでもいいやって人らの善意から巻き上げるからまだマシでしょ
こっちのケースの親は善意の名のもとに嫌がる他の児童やその父兄に
無理矢理負担を押し付けようとしてる
迷惑を振りまいてるようなもん

376 :名無しさん@6周年:2006/10/24(火) 13:48:52 ID:D/YIC/VE0
吸引に対しての時間ってどれくらいかかるか判らない。
器具がどこに設置されるかも判らない。
擁護学級などの施設の時間割も良く判らない。

だけど、擁護学級みたいなところだと、ケアや時間配分はゆとりを持って出来るだろうけど
普通の学校だとどうなるの?この子がいるクラスだけ保健室の近くとか、走って移動させ
ないように、この子だけ休憩が5分多くなるとか。・・・中学生くらいまで待てば良いのに。

377 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:49:03 ID:Fwsdwc2d0
吸引の為に、親が園まで付き添いしてもよいだろうか?
って申し出ならまだしも、親は自分の仕事があるから園に○投げ・・・ってのはねぇ〜

378 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:49:11 ID:7xkxcAfz0
損害賠償300万要求って。。。

意味がわからん。。。

893親が市を恐喝してるのか?

379 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:49:49 ID:F8V7V42Z0
判決で

市側に100万の支払いと

母親の付き添いをダブルで言い渡したらいいな〜

困るって逆切れでもすんなのかなwww

380 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:50:11 ID:9ePTdggQ0
結局は親のエゴ 自分の子は他の子と変わらない、友達とも楽しくやってると
でもこの子はたとえ専門の施設に言っても友達が出来、仲良くやっていけるはず
どっちがいいか分からんが、この親が自分の意見を通そうとするならそれでもいい
でも他の保護者が一人でも拒否したらその意見に耳を貸さなければいけない。

381 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:50:17 ID:aiF4crW70
さっき、いいともで保育園児が 「保育園に行きたくない」 とダダこねたらどうするかっていう
話しで専門家とやらが 「暫く休ませるのが正解」 とか言ってたな。
もうね、なんつーか世の中狂ってる。

382 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:51:01 ID:xWbYm1Kx0
>「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい」

これは改ざん済み。微妙に違う。
「1人1人の事情に合わせた対応をして欲しい」という意味のことを言った。
つまり、
「障害児1人に専門職員1人を配置する訳にはいかない」という市の正論に対して、
「ウチだけは特別扱いをして欲しい」という意味のことを言った。

383 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:51:17 ID:g1ryXSAK0
母親が主婦でも地裁は馬鹿しかいないからな・・・

384 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:51:53 ID:F8V7V42Z0
HPとか無いの?

あったら速攻クソ親に

シネシネメールで励ますのになー

385 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:52:06 ID:gbhJ9rIdO
受け入れ命令きたら、もう保育所を閉めたほうがいいよ。
必ず問題が起こる、そして人殺しと罵られ訴訟、億超えの賠償だ。
普通の子供が自分で本棚に挟まって死ぬとかわけわかんねえ事故でも責任とらされるのに、難病の子供なんかやばすぎる。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:52:08 ID:4dNLHawv0
お前はまったく汚い子供だよ と罵りながらタン吸入

387 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:52:32 ID:lCMUH0ak0
どうして、こういう障害を持った子供の両親って
傲慢な奴が多いんだろう。
せっかく、子供は頑張って生活しているのに
親がこうだと、協力する気も起きなくなるよな。

388 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:52:49 ID:5Rf1Y+Gs0
本当の支援者なんているのかね?
いるのならなぜこういった発言をするのをとめないんだろうか。

この件の内容をある程度知っている奴ならば、
市側が拒否した理由もある程度納得出来るものし、
観点は子供に置かれていることは理解できるだろう。

なのに、まるで市側がこの子の未来の可能性をなくそうとしている
と発言したんじゃ市側や入学先として示された養護施設の立つ瀬がない。

そしてまたみんな思うわけだ。
差別を口に誰かを批判しているものが一番の差別主義者だってことにさ。

389 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:53:08 ID:ApDXdUcH0
>母親「子供の可能性引き出す政策するのが行政だ」
恐れていたことが着実に芽を出そうとしております。

390 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:53:20 ID:zvGN+5Wx0
これはあれか
引越ししてまた別の保育園でゴネれば300万か

391 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:54:02 ID:F8V7V42Z0
>>386
タン噴いたwwww

392 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:54:10 ID:pIImRGvy0
迷惑すぎる話だな。障害者おとなしく障害者のいるべき場所にいろよ。

393 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:54:30 ID:hqALsQ5/0
つ くらら

394 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:54:35 ID:hCAtVdsj0
>>293はただの釣り文として のみ 優良だろw
上部はまったく納得できない文字の羅列だ

395 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:54:48 ID:3MSHWh190
いやいや、これは親側が負けってことだよ。
市立保育園でしょ?入園競争が厳しいんだからフルタイム共稼ぎが
最低条件!
母親が付き添えるなら保育園じゃなくて幼稚園でお友達作ればいいじゃん。
つまり『入園基準に該当しません。待機児童がたくさんいます』って
保育園側に断る理由を与えたってことじゃない?

396 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:55:14 ID:Q/NwEkgl0
障害者の親ってのはこういう態度のデカイ馬鹿がおおいな。

ヘンに優遇されたりして特権意識持つのか?



397 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:56:23 ID:FBYW7NP/0
>>382
これ、この子一人が通ったら、我も我もと障害児を普通の保育園に
専門職員をつけての受け入れを要求しだすだろうし、それを受け
入れざるを得ない世の中になっていくだろうね。

障害児が増えている現代では、障害児のための教育機関を充実させて
いくことの方が重要だと思うんだけどな。。

398 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:56:43 ID:7xkxcAfz0
>>396
そりゃもう

持つ持つ

持ちまくる

399 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:56:58 ID:F8V7V42Z0
親も脳に障害をもってたのです!


ってオチか

400 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:57:10 ID:3MSHWh190
障害児童手当とか優遇されてるでしょ。
医療費だって結局親の負担ないし、全部税金。
オマケに市立保育園いれて、保育も税金で・・・って話。


401 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:57:15 ID:99/pqHcVO
「まあこの子は自分で吸引できるんだからいいじゃないか」
って軽く思っていたんだけど、「三百万円払え」って、なんだこりゃ!?

新手の恐喝だな

402 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:57:16 ID:WrArB9Wb0
>>295
>幼稚園位の子に判ると思うか?
幼稚園からいたんだけどね。
しかも、おいらが経験したのはお頭系だから暴れるし。

>DQN親の子だっているんだし
でもこれにひかっかった。DQN親の子はともかく、DQN親なー
有ったのかもしれない。親父がPTAの会長やってて母親が、
「親父がPTAの会長やってるから、お前は(障害のある子)と
 一緒にされた、本当に、親父の出たがり所為で、貧乏くじ引いた」
とか言っちゃうような母親だったんだけどね。

おいらは、子供ながらに、DQN死ねとか思ったんだけど。

で、今の今まで考えたことも無かったんだけど。今気づいた。
おいらの学校って、学区に団地と住宅地が混在してる公立の小学校だったの
それなのに、クラスの親って、全部、医者の息子とか娘、でっかい寺の息子とか、
石油買いに行く商社の子とか。社長の子とか。公立の小学校で5クラス位あったのに、
それが全部一クラスに集まってたなーと。団地の子はほとんどいなかったなーと。

学年で理解ある親を集めたら、そうなっちゃたのかもねー。


やっぱり、優等生の回答なのかもだね。
おいらは優等生じゃないけど。


403 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:58:23 ID:ZXhSSidy0
結果的に子供が明るくなって元気になっている

それでいいじゃないか

子供を守るのは結局親しかいないよ

404 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:59:24 ID:3MSHWh190
403が正しい

405 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:59:45 ID:Q/NwEkgl0
>>403
思い通りになりつつあって、今はご機嫌な親の態度に左右されてるだけかも

406 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 13:59:46 ID:zvGN+5Wx0
>>403
保育園に親はいません><

407 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:00:03 ID:9xEk3xi60
親が子供のためにその手の資格を取って一緒に入園しろや

408 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:00:04 ID:CxcMI6/I0
>>402
>>321

409 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:00:45 ID:Fwsdwc2d0
同じ園に兄弟が通ってるから送り迎えが楽〜っとか、そんな理由で通わせたかったんだよな?当初は

410 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:01:23 ID:vUNmYj620
鈴花タン…

411 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:03:05 ID:qHoHLIyX0
障害を持った子を切り捨てないために各種施設があるんでしょ?
これは我が儘ってもんだよ

412 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:04:03 ID:7xkxcAfz0
>>403
そのかわりサポートする保母さんが
ノイローゼになったりするのはいいんだ?

413 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:04:19 ID:g1ryXSAK0
>>402のお言葉は凄いなww

>クラスの親って、全部、医者の息子とか娘、でっかい寺の息子とか、
>石油買いに行く商社の子とか。社長の子とか。

すげぇークラスだなww 全部医者か寺か石油商社か社長の子供なんだろww
あたなはどっからどう見ても基地外です。

414 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:04:55 ID:ApDXdUcH0
このままごね続けて卒園式を迎えるヨカーン

415 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:06:17 ID:ZTIu2Npq0
度を過ぎたワガママでも訴訟すれば人権派裁判官がワガママを許してくれる

416 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:06:18 ID:FBYW7NP/0
保育士は、一旦受け入れた子どものためには必死で事故がないように
気をつけるだろうけど、子どもは極普通の子どもでもちょっと目を離した
隙に結構事故があるからね。
気の休まる暇はないだろうな。特に担任は。

417 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:08:21 ID:gCvFlBwiO
権利ばかりを主張して、何でも行政に頼るのはよくない。

418 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:09:09 ID:s6m4S3Jr0
どう考えてもこの両親は障害者施設を差別視してる
こういうのは擁護学校の関係者や通ってる子や親に失礼だよ

419 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:09:17 ID:7xkxcAfz0
結局これって、「うちの娘のためだけに保育園の人員を増やせ。そのうえ損害賠償も払え」って事でしょ?

こんなん何人も来たら、保育園すぐ潰れるじゃんw


420 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:09:27 ID:QB7nAHBVO
行政「だから特別保育を行う病児施設を紹介しているのに何故そこに行かないんですか?」

421 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:09:55 ID:WrArB9Wb0
>>413
まぁ、例を上げればってことで、全員分上げれないけどさ。
クラスの中で中学校受けなかったのは、俺含め4人だけだった。

おいらの地元のお金持ちは、中学は私立って文化だったのね。
もちろん、小学校から私立はクラスメートにならないんで、その実態は分からないけど。

422 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:12:13 ID:PSyKqKu+0
この病気って治る見込みあるの?
小学校、中学、看護学校・・・すべてでこんな要求してくつもりなのかね。

423 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:13:23 ID:Ye/X0IEH0
入園させろと裁判で訴え、事故が起こるとまた訴える。すごい世の中だ。
それも専門の養護学校に行かせず、素人の保育園にいれさせよとする親。
すごい身勝手な考え方だなぁ。 これで障害者の社会進出になるのだろうか。
なにか変だ。

424 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:13:47 ID:MpUT5JDXO
人の迷惑を考えろ。相応のところに行くのが本人にも一番いい。

425 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:14:12 ID:7xkxcAfz0
エゴだよ。それは。

426 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:14:13 ID:olwrxK7fO
また新手の人権詐欺か…
損害賠償300万ってどこからでてくるんだ?

427 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:14:57 ID:xGGYGKUEO
>>422
そういう事だろうね
うんざりする話ではあるが気持ちはわかるな
他人に迷惑をかけるって事に引け目を感じない人が増えたな

428 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:15:16 ID:xT7q4lo50
じゃおまえがやれよ

429 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:16:00 ID:ApDXdUcH0
特別に入園させてあげてるのになお且つ損害賠償は無いよな。市側が貰いたいくらいだろwww

430 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:16:52 ID:shcR3LwH0
子供も迷惑だな
そういう施設に入れないと苦しくて適わん

431 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:17:50 ID:Ex74NDAWO
〓〓〓〓まとめ〓〓〓〓

結局はこの手の親は障害児にも健常者と同等な暮らしを!
と建て前を言いつつ自分の子さえ何とかなりゃいいんだよ。
たまたまその園や進学先に障害児が1人しかいないからなんとかなってるだけで、その学区の障害児が全部同じ事を言い出す可能性を考えて無い。
あの家庭がOKもらえたからじゃあウチもそうするわ、となった時の事を考えてみろ。
主張する事は全く同じで同じように行政に訴える。
すると鈴花家がOKで他を落とす道理はないから受け入れざろうえなくなる。
募金詐欺問題も一緒で全国の病気の子を持つ親が同じ理論で駅前に立ちメディアに主張しだしたらどうする?
建て前は立派だが同じ事を他の家族がやり出したら自分の子は普通学校に入れないし自分の子の募金が分散するんだよ。
自分だけが特別じゃなく同じ環境の家庭がたくさんいる事を知れ。
そしてそいつらが一辺に同じ主張をしだしたらどうなるかを考えろ。

〓〓〓〓まとめ終わり〓〓〓〓

432 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:18:06 ID:FBYW7NP/0
>>420
それ、この子の親に直接聞いてみたいね。
何故、普通の保育園でないと駄目なんですか?と。

多分、この子の親は、家の子はたまたま口頭軟化症という病気は
持っているけれど、その他はごく「普通なんですよ」それだけの為に
何故普通保育園に入ってはいけないんですか?
なんだろうと思う。

命に関わる病気を持っているということをわかってない、若しくは
わかりたくないがために、ごり押しをするんだろうな。

433 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:19:43 ID:ZTIu2Npq0
障害者には障害者向けの施設があるんだからそっち行くのが当たり前
園側は障害者向けの設備やら人員が足りないから拒否しているのに、
ここまでくるとヤクザとかわらんだろう

434 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:20:28 ID:7xkxcAfz0
ホント、ヤクザの恐喝と変わらん

435 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:21:02 ID:auy9s6TV0
300万の損害賠償ってなんだ?
保育園に入れなかった為、仕事を休んで自分の子供の面倒を
見なければいけなくなった休業補償か?

436 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:23:33 ID:xT7q4lo50
つーかこの子はさっさとタン詰まらせて死ぬや

437 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:24:19 ID:Oceia85c0
もしもの事が起こっても責任追及をしない旨の念書を書いてくれれば
受け入れてもOKなんじゃね?
幼稚園では園長、小学校では校医あたりが吸引の講習を受けて
やってやれば・・・両方とも通常は暇なんだから。
タン吸引って医師法か何かに引っかかるんだっけ?なら無理だが。

438 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:25:48 ID:ZTIu2Npq0
この手のキチガイには天罰が下って欲しいね

439 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:26:11 ID:9meLMlz50
>>437
「100%保育園に落ち度があっても責任追及しません」
くらい言い切ってくれるならともかく、そんな念書などどうにでもなりそう。

440 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:27:29 ID:NBMQDMl20

 子供はたぶん設備の整った環境で暮らしたいと思っています

 己のエゴで我が子の苦しみが分からないならば、親失格

441 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:27:45 ID:DlVdhGTrO
後三年もすりゃ自分できるでしょ

442 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:28:09 ID:F4/HYlfX0
やってることは同和と変わらない。


443 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:28:36 ID:68DYaHEg0
NHK死ぬ死ぬ詐欺といい、
子供はかわいそうだが、親のややこしさは異常。

444 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:28:52 ID:+1KWk+uF0
>>442
やってる人も変わらなかったりして

445 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:29:05 ID:7xkxcAfz0
>>437

>幼稚園では園長、小学校では校医あたりが吸引の講習を受けて
>やってやれば・・・両方とも通常は暇なんだから。

この訴訟が通ったら他の同じような境遇の家族も同じことし出すでしょ。
この子一人だったらそれも可能かもしれないけど、
同じような子が増えたら無理でしょ。

446 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:29:31 ID:CP00A5Nq0
あー、念書とか契約書っつっても、片方が一方的に有利で、片方が
一方的に不利なら、不利なほうが裁判起こしたらその念書とか
契約書なんてふっとぶから。


447 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:30:30 ID:ACpGJAlh0
>>437
その手の念書は「公序良俗に反する契約」として、出るところに出ると無効化されるのがオチだよ
最初から受け入れないのが大原則

448 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:31:17 ID:H86sx7IJ0
念書とか契約書とかで、責任を負わないなんて項目のある内容は、
裁判やれば一発で無効にされてしまうよ。

449 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:31:56 ID:Fwsdwc2d0
>>447
この親なら、例え念書書いたとしてもいざってとき平気な顔して訴えそうだしな

450 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:32:06 ID:UsaJHml60
障害児を持つ親は、自分の子が障害があると認めたくないから
障害児用の学校、学級があっても無理やり普通のところに入れたがる。
それが学校、教師、他の生徒の迷惑になっているとか考えない。
一人の障害児に教師がつきっきりになる状態では他の生徒の教育に
重大な影響を及ぼし、教師の負担が大きくなりすぎるにもかかわらず。
設備の整った障害児学級に行ったほうがわが子のためでもあるにもかかわらず。

451 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:33:01 ID:ACpGJAlh0
>>449
そういうことを判った上で自分から念書を書きそうな悪寒

452 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:33:40 ID:ua5RoK8l0
病児保育って子育て支援だけじゃできないからな。
医師の協力が必要なので役所の一存ではできない。
この件は保育士だけでは無理だろ。

453 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:33:45 ID:gIMkH8Uu0
肉便器の役目は奇形児を産んで社会を混乱させることです

454 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:34:28 ID:CP00A5Nq0
>>451
そういったビジネスなんでしょ?
娘が健康なら良し、何かあったら1おくまんえん下さい、みたいな。

455 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:34:30 ID:RKyo0VKh0
障害者自立支援法や関連法規を見てわかるように、今は、障害者を行政にまかせっきりにするんじゃなく、
一般の健常者も一体となって面倒見なきゃならない時代になった。
それが良いか悪いかはそれぞれ考え方があるだろうが、日本で生活する以上は
受け入れるしかない。

456 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:35:16 ID:k/WLgm+tO
まさかこの親、小学校も養護学校じゃなく
近くにある普通の小学校に入れるつもり?

457 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:35:48 ID:ueLsrnf20
これ、医療行為なんだろ?
無理に決まってんじゃん。
だけど最近こういう裁判てプロ市民側有利の判決でること多いんだよなぁ。

458 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:35:58 ID:gmI41sUEO
このお母さんが言ってることが正しいとか正しくないとかは別として、ここに書いてる人たち…自分の子でも同じこと言えるのかなぁ…死ねばいいとか…自分が産んだ奇形児とか…なぁんか悲しいよね…

459 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:36:55 ID:ua5RoK8l0
子供が公立保育園行ってたけど、
常備でも風邪とかでも、薬を服ませることも拒否されてたよ。
必ず朝夕の処方にしてもらって、家で服ませろって。

460 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:37:37 ID:Zx0zIGWw0
>  「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい」
>  と願っている。
この親も、こんな事言わなきゃ良いのに、調子に乗るってるな。

461 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:38:19 ID:ACpGJAlh0
>>458
わが子なら、迷わず養護学校に入れる
中学校まで吸引回数1万5千回以上! 万全の体制をとってくれてるところ意外に通わせられるか!

462 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:38:35 ID:CP00A5Nq0
>>458
DQNから生まれるのは所詮DQN
幼い頃から自分を選ばれた戦士だと思わされてみ?
将来どうなるんだよ

463 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:39:39 ID:Zx0zIGWw0
>>459
薬を飲ませる事すら医療行為として保育園では出来ません。
行政が何かあった場合の責任として嫌がるんです。

464 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:39:49 ID:FBYW7NP/0
>>455
このままどんどん障害児が増え続けると、その他の子ども達に負担がいって
それはそれで、これからの世代の子ども達には可哀想なことだと思った。
老人は増えるは障害者は増えるは…それが少ない子ども達の肩にかかるかと
思うと、勿論障害のある子供たちも可哀想だと思うけれど、それ以上に負担の
大きくなる子ども達のことを思うと欝になる。。

465 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:40:12 ID:v7KHEJI30
子供の可能性を引き出すのは親だろ

466 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:40:52 ID:CmSuoTLMO
俺の娘はピエールロバン症候群(口蓋裂・小顎症)で気管切開しているが障害と認められないから数年後に幼稚園や保育園はどうなるかが心配だ…


467 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:41:25 ID:gmI41sUEO
>>462
選ばれた戦士?どういう意味で?

468 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:42:47 ID:v7KHEJI30
>>466
可愛きゃいじめられん。手術跡が汚いと虐められる。

469 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:43:30 ID:xGGYGKUEO
>>455
そりゃそうだ
至極ごもっとも

とはいえこういった医療介護行為は素人が下手に手を出していいもんじゃないし
出来る事と出来ない事は健常者、本人または保護者ともに認識する必要があるわな
んで>>1はどう見てもそうじゃない
理屈としては幼稚園側に正当性があるのに

気持ちは解るがお互いがお互いを考えないとどうしようもない


470 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:43:33 ID:yTNV7tVu0
>>458のような感情論のみがのさばり、真の公平性とか
公益性などが吹き飛んでしまった。

最近の司法判断は、被害者感情=正しい判決となり、
次第に住民感情=正しい判決となっている。

市民運動連中のやりたい放題・・・裁判官の再教育
から始めた方がいいんじゃないのか?

471 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:43:45 ID:R1zPmto90
親のエゴ

472 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:43:45 ID:RKyo0VKh0
>>463
今は厚労省からの通達で医療行為じゃなくなっているよ。
>>464
でも、小さい頃から障害を持った人に慣れる事は重要だと思う。
障害を持った子やその親には悪いが、いい経験になるんじゃないかな?

473 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:44:38 ID:CP00A5Nq0
>>467
比喩っただけだよ。細かいこと気にすなや。

474 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:45:37 ID:ZS7a47X50
で、半ケツマダー

475 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:46:43 ID:9BYedmYw0
>>1
35歳の時の子供?
言いたくなけどやっぱり30後半での出産は
色々と子供の体に問題が起きやすいんじゃね?

476 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:47:08 ID:v7KHEJI30
>>472
障害児の世話を押し付けられる周囲の子供の人権や学ぶ権利は?
あきらかに侵害されるだろ。

障害児の世話をしたくない親や、させたくない親の権利や意思は無視されるのか?
善意の強制は迷惑だよ。善意の結果として死んだりして訴えられるのも嫌だしな。

477 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:47:24 ID:5Rf1Y+Gs0
>>474

明日だよ。

この子の病気は幼年期特有の病気で、
成長するにつれて直ることが多いって過去スレでよんだんだけど、
本当直るといいな。親はともかく、子供にはなんの罪もないしな。


478 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:47:26 ID:gmI41sUEO
いや別にさぁ…このお母さんの言ってることがあってるとは思ってないよ
このお母さんえらく極端なこと言ってるなぁって思うよ

だからってさぁ…そんな言い方…って思うんだけど…

479 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:47:37 ID:FBYW7NP/0
>>466
ごめん。。
こうやって障害のあるお子さんを持つ親の書き込みを見ると、
自分の書いたことが恥ずかしくなる。

調べてみたけど、成長するに従って大きく改善されることの多い病気だ
そうだから、無事に健やかに成長することを祈ってます。

480 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:48:04 ID:rfX/jbddP
東大和市はとことん突っぱねていただきたい。
全ての市民が行政を応援している。

481 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:48:57 ID:DruGQymW0
子供の可能性引き出すとか、

こう言うフレーズ聞くたびに噴出してしまう自分はアレなのかな・・・
ものすごいウサンクサイ学校の商売文句みたいで・・・

482 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:49:38 ID:5Rf1Y+Gs0
>>478
つーか、相手にすんな。
俺も駄目人間だがそこまでおちぶれてはいないんで、
”ここに書き込んでる人たち”で
一緒にあつかうお前にちょっとむかついてるくらいだw


483 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:49:41 ID:8q4umPm20
障害者用の幼稚園作れないの?????

こんなリスクありそうなことを普通の保育師には任せられん。

484 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:49:42 ID:g3gHhMnY0
走れるくらい元気ならいいんじゃないか?
自分で吸引もできるんだろうし。
渡邊純とはちょっと違うと思う。

そういえば渡邊純くんなんたらの会にメールを送ったけど、けっきょく返事はこなかった・・・。

485 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:49:53 ID:7xkxcAfz0
>>478
どうかんがえてもこの親は頭おかしいと思う。

子供は早くよくなってほしい。

486 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:50:25 ID:ApDXdUcH0
>>472
>小さい頃から障害を持った人に慣れる事は重要だと思う。
もちろん患者の近くに常に適切な看護士をつけた上での話だよね?

487 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:50:32 ID:tkiN2Ay7O
〉470
違うだろ。批判するにしても、日本人的な情を押し殺してあえて批判するならともかく、死ねだのなんだのあまりにあけすけな半島的意見は哀しいことだと言ってんだろ。

488 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:51:06 ID:CP00A5Nq0
>>478
いや、おかんが黙るのが先だろ。で、娘は擁護学校にやる、と。
無茶なことを要求して、失敗したら金もらいます的な雰囲気が
ぷんぷんしてるのに、なんで擁護できるのかさっぱり理解できん。

489 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:51:38 ID:ACpGJAlh0
>>487
相手が感情論100%なんだから、こっちも感情論にならざるを得ないという面もある

490 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:53:24 ID:zFBU9tRd0
>>487
その、日本人的な情に徹底的に付け込もうとするこの母親はどうなんだ?

491 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:53:33 ID:gmI41sUEO
>>482
ごめんね…


492 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:54:00 ID:U7PtoMwd0
どうでもいいが親のわがままだけを押し通すのが教育だと思うなよ?

教師だって暇じゃねんだしな。

493 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:55:50 ID:RKyo0VKh0
>>476
>障害児の世話をしたくない親や、させたくない親の権利
これを認める裁判所なんてまずないと思うぞ。
それに、学校教育は学力だけでなく、人との繋がりや様々な経験も教育目的の一つとなってる。
>>486
この病気がどの程度の物かは知らないから何ともいえないけど、対処できるだけの備えは必要だろうね。

494 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:56:29 ID:RcxyA8oh0
同級生の親に無記名投票させればいい

495 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:57:09 ID:v7KHEJI30
>>493
善意ってのは、強制される筋合いのものではないよね。

496 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:57:52 ID:WrArB9Wb0
>>492
あぁそう言うことか。何でこの親叩くの?
と思ってたが、2chの毒が全身に回った基地外と、教師が、叩いてるんだ。

文系を駆除したいなぁ・・・やっぱり。

497 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:59:05 ID:CP00A5Nq0
>>494
入園させるかどうかを、ってこと? それこそDQN親の思うツボだよwww


498 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 14:59:25 ID:5LcObkSw0
>>1
養護学校に行きなさい。プロが対応する。

499 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:00:03 ID:CxcMI6/I0
>>496
>>321

500 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:00:52 ID:8/yAL+oR0
  __
  `ヽ, `ヽ     
   ,.' -─-ヽ. \ その『たん』禁止ーっ!/
  <i iノリノ))))>  ̄iノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノl i_゚ ヮ゚ノl!     _   ,..、 ,.'    >>1
  ( (i/wkつつ──ftiゞ(。゚)冫’‐━━(゚д゚ )━・∵”,,゚゜ターン
  `/ / !_i_〉l    ノゞ'  `´ ヽ    /| y | 
  く_/_,ルノノ                 / ヽ

501 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:00:55 ID:gmI41sUEO
ただいろんな経験をする機会を増やしてあげたいと思うのは、親として当たり前と思うけど…
園が迷惑というなら諦めるしかないよね…「おいで」と言ってくれるところに行くのが子どもにとって一番いい環境なのでは…って思う

502 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:01:17 ID:yTNV7tVu0
気管軟化症じゃなくて喉頭軟化症なんだね・・・

・・・どっちゃにしろ、教員では厳しそうだ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
たんの吸引、経管栄養及び導尿の標準的手順と、教員が行うことが許容さ
れる行為の標準的な範囲

 たんの吸引、経管栄養及び導尿について、文部科学省のモデル事業等におけ
る実績と現在の医学的知見を踏まえると、看護師1) が当該盲・聾・養護学校に
配置されていることを前提に、所要の研修を受けた教員が行うことが許容され
る行為の標準的な範囲は、それぞれ以下の通りである。しかし、いずれの行為
にあっても、その処置を行うことが適切かどうかを医療関係者が判断し、なお
かつ、具体的手順については最新の医学的知見と、当該児童生徒等の個別的状
況を踏まえた医療関係者の指導・指示に従うことが必要であり、緊急時を除い
ては、教員が行う行為の範囲は医師の指示の範囲を超えてはならない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/horei/html/b2_h160917_03.html

503 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:01:24 ID:haEuinmO0
>>458
よくレス読んだらわかると思うけど
子供当人を責めてる人なんてほとんどいないわけだけど。

単発IDでも「こどもしねよ」と書いて工作しておけば
簡単に「心ないネットの中傷」として他のレスも道連れに「人でなし」に出来るのが
匿名掲示板の利点の裏にある欠点だねぇ。

504 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:01:27 ID:v7KHEJI30
仮に自分の子供のクラスメイトだったら、近づくなって教えるけどねえ。
子供が「お世話係」なんてものに任命されたら、全力で拒否するね。
それこそ法的手段も辞さない覚悟で。

無理やり善意を強制されたり、あげくに事故でも起こったらと思ったら近寄らせないぞ。
こいうの人たちへのスタンス、はもっと大きくなって分別がついてから個人的に学んでいくもんだ。

505 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:01:51 ID:7xkxcAfz0
この親だけじゃなくて、
最近傲慢な奴が増えてきたな。。
こういう奴らはなるべく避けるようにしていかないと
こっちの身が危ない。。

506 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:01:53 ID:zFBU9tRd0
>>499
ww

507 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:03:13 ID:3hdYM2VkO
私は 障害者と認められてなかったけど 極度の内股と原因不明の足痛 後 今は治ったけど小人症だった おかげで保育園から高校卒業まで いじめられっ子でした
保育園の時 遊具の車でおもいっきりぶつかって来られて滑り台の鉄パイプが首に刺さり死にかけた事が有ります

508 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:03:19 ID:wa7BNtfsO
かーっ!ぺっ!

509 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:05:09 ID:wPiBU4PL0
絶えず「龍角散トローチ」舐めとけばいいじゃん。

510 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:06:02 ID:qt6umGBR0
>>493
障害児の世話をさせたくない親は年間100万程度(もっと?)の金を捻出して、
私学へやらないといけないのか。。。

511 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:06:11 ID:WrArB9Wb0
>>503
親を責めながらも、「子供に死ねという奴」を責める人がいないのは、
いろいろ駆使してまで、2chの毒を浴びて、その毒を他人に回したい人
がいてる証拠。で、指摘されると用意してた言い訳を始める。
やってる本人は、よし、盛り上がってる、よし、多数意見になってると
喜んでる。

文系の常套手段(w

文系死ねって感じ。

512 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:09:14 ID:RKyo0VKh0
>>510
そういう事になるね。ただ、表に出て、それを声を大にしては言えないでしょ?

513 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:10:36 ID:jpiuSRiW0
保育園って健常児である他の園児たちにも不測の事態が起こりやすい場所なんだよね。
園児たち自身に解決の知恵も体力も無くまさしく保育士頼みの環境

>>358 の事例って親の切ない感情と他人への配慮が同時に見えて・・・

514 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:11:54 ID:v7KHEJI30
>>512

別に言えるし、言うが?
その子だけに労力を取られて、他の子供に目が行き届かなくなるのは差別ですしね。

515 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:12:54 ID:7xkxcAfz0
子供の安全をまず第一に考えたら、
それ相応の対応の出来る施設に入れるのがごく自然だと思うんだけどな。。
この親は自分の子供にリスクをしょわせてる上に
周りの人間にもさもそれが当然のごとく、有無を言わさず強制的にリスクをしょわせ続けるつもりなんだろうな。。

傲慢ここに極まれりだな。。


516 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:13:50 ID:xZ0Mijac0
この親のことだから小学校入学時でも一波乱ありそうな・・・

517 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:14:32 ID:s4F7N+efO
母親が既知外まで読んだ

518 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:15:00 ID:l73OF/y40
普通の子たちと同じ教育を受けさせたい気持ちはわかるけど、
本当に事故があったらどうするんだろう?
そこが心配なんだが。

519 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:15:12 ID:COjgdLSo0
>>504
判る判るw
本当は、善意って言う観点から見れば間違いなのかもしれないが、何かあったら責任持てんもん
明らかに矛盾だけど、しょうがないよなぁ

520 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:15:39 ID:7xkxcAfz0
>>516

もうすでに人権弁護士もついてそうだしね。

521 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:16:20 ID:FVgdlCrR0
自分の子供の事しか考えずに、無茶苦茶な要求をする親が増えたと聞いたが、まさにこれだな。
障害があるから非難しにくいが、やってることはDQN親と同じ。


522 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:16:53 ID:+jlDUFlo0
子供の安全<<<<<<<<<<<<<自分の見栄

ひでぇ親だな

523 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:18:12 ID:3wjSD2jg0
「たん」と見て由夢たんとか音夢たんとか思ったの俺だけじゃないはず

524 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:19:01 ID:9ePTdggQ0
先生方、他の子供たち、その保護者の方に迷惑にならないかしらと考えられたら
ここまでしないよな普通

525 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:19:36 ID:sPD5U2xl0
保育園でこれなら小学校入学時は相当揉めそうだな。

526 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:20:30 ID:RKyo0VKh0
>>514
言えるなら、親の育て方が悪かったとしか言えないな・・・。
他の子に目が届かなくなる恐れがあるなら、増員を行政に求めればいいだけでは?

527 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:22:11 ID:CP00A5Nq0
>>521
好意的に解釈して、子どものことだけを考えてるだけならまだいいよ。


528 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:23:24 ID:7xkxcAfz0
>>526
でもさ、それで増員しちゃったらキリなくね?
前例つくったことになって、そーいう子供増えたら
何人増員しなきゃならなくなるの?
そのために専門の施設があるんじゃないの?
増員する人権費だって税金なわけだし。。

529 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:24:27 ID:v7KHEJI30
>>526
え?それを行政に求めるのは障害児の親の責任では有りませんか?
我々にも参加しろと?どんな権限でそれを要求するのでしょうか?

で、増員の予算はどこからでるのですか?それは我々の税金ですよね?
増員せずとも養護学校には専門スタッフと設備があるのですが?

530 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:24:52 ID:iiQce+PL0
ぶっちゃけ周りにいたら迷惑な順

1)他の生徒・児童に迷惑がかかるのに障害者を普通学級に入れたがる親
 (自分がまず養護学校をサベツしてる事実はおいてけぼり

>>2)給食費を払わない親 >>>3)死ぬ死ぬ詐欺

531 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:25:01 ID:FSu/SEZm0
障害者は貧乏クジ。( ゚д゚)、ペッ

532 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:25:02 ID:WrArB9Wb0
>>514
普通中学生位になったら、親や先生の愛情を求めて、ぎゃーぎゃーわめかなく
なるもんだけど、君のその発言見てると、5つ下の弟や妹と思いっきり張り合う10歳児
って感じだね。

どうやったら、そこまで未熟な精神のまま成長しちゃうんだ?
てか、小学生?

533 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:25:37 ID:M0ygpBX90
うちの親幼稚園勤めだったけど、障害児がどんどん入ってきてめちゃくちゃ大変だって言ってたなあ。
結局ストレスで入院してやめた。

534 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:25:51 ID:n0vE0mgY0
ID:WrArB9Wb0

535 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:26:52 ID:CVykAVEh0
何でもかんでも、行政とか人のせいにする我侭な親とプロ市民は
同じで委員ですよねw

536 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:27:06 ID:+jlDUFlo0
>>530
追加

4.ID:RKyo0VKh0
5.佐賀

537 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:27:19 ID:A+Ah8aC80
脳出血かなんかで死んじゃった妊婦さんを処置した病院だって、あんなに叩かれるのに、
医者でも無い人がどうやって受け入れろって言うんだろうね?

リスクを受け入れた人に対して、責任追及ばかり先に立つんだから、みんながリスクを取ら
なくなるのは仕方が無い。もし、処置の不備が原因で娘が死んじゃった時に、一切、先生に
責任追及しないって事が確約されない限り、受け入れはムリです。別に責任追及が無いか
らって適当にするって意味じゃないからね。死なせる事は、先生だって気分がいい訳じゃ
ないし。

538 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:27:54 ID:RKyo0VKh0
>>529
障害児は面倒見てもらえるんだから何の心配もないだろ?他の親が「見てもらえなくなる」って心配だったら
それを求めるだけのこと。
金がかかるから、養護学校へ行けよって理論は通らないよ。筋ジス訴訟でもそれは出てるでしょ。

539 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:28:12 ID:2B6DEmHy0
行政に依怙贔屓を強要するのは、問題ありじゃないですかねえ?


540 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:28:15 ID:v7KHEJI30
>>532
同じだけの金額を支払って入園させて、一部の子供だけに労力が使われるのであれば、
そこに異を唱えるのはあたりまえではありませんか?
自分の子供をないがしろにされて黙る方が親として失格でしょう。

特に保育園ぐらいの年齢だと、
親が注意してみていても事故で怪我をするなど日常茶飯事で、常に神経を張り巡らせているものです。
一部の子供にだけ、その労力を向けられるということは自分の子供の安全が侵害されると言うことですよ?


541 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:28:36 ID:7xkxcAfz0
親は普通の学校に行かせたいからゴリ押しで入れさせる。
すると、他の障害児を持つ親もうちもうちもって入れて、
障害児がたくさんいる学校になって、当然そのためスタッフや設備もアップグレードって、、、

結果的にはその学校自体が障害児施設になっていくんじゃね?
だったら今度はまた別の普通の学校に行かせたいってなるの?
それじゃ最後には全国の学校が全部障害児施設になるじゃん。

542 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:28:39 ID:ymjI0m4J0
障害者が障害物競走か…
シャレの分かる親だな

543 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:29:08 ID:dsL3DCps0
>>532
【教育】 「ニートになるのは恐ろしいことだと思った」 女子中学生…カリスマ講師、「ニートの現実伝える」授業★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161668072/

こっちのスレに行けよw

544 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:29:09 ID:eS6vb4th0
仮入園とかいって強引に障害児ねじこんだら
担任や他の保護者との関係はむちゃくちゃだろうな。
子供第一に考えて、本当にこの先2年近く通園させる気だったら、
他の保護者の理解を得た上で署名活動してもらったり、
訴訟に持ち込まないで通園させる手段を選ぶべきじゃないか?

545 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:29:58 ID:Dpzme7UN0
粘着されてる保育園が気の毒だ

546 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:30:04 ID:HJq//u+h0
死ぬ可能性を高くするのが行政ってことでいいの?

547 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:30:21 ID:pjdEytC50
>>514
わめかなくなるのって、わめかなくても大丈夫だって思えるようになるからじゃないの?
それに、学校の場合勉強しに行ってるのに他の生徒にかかりきりで、
普通に授業ができなくなったらそれは不満に思って当然なのでは?
まったく未熟な精神って訳じゃないと思うけど?

548 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:31:22 ID:8ZA8fTpH0
タンタタン!
で終わるのが幸宏終わり。

549 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:32:03 ID:x2qqpr2N0
氏んだとしても責任はとらなくていいって条件ならなんとかならないか

550 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:32:25 ID:v7KHEJI30
>>538
今回の子は、障害児ですが?
それも、一日に数回の医療行為が必要な障害児ですが?

551 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:34:39 ID:RKyo0VKh0
>>550
何をいってるんだ?
障害児が入る事で他の生徒が・・・って心配してる人に対してしたレスだぞ。

552 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:37:26 ID:7xkxcAfz0
>>551

俺の528と541の疑問にも答えを御願します!
かわんでるわけじゃないんです。
あなた頭良さそうなので教えてほしい。

553 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:38:12 ID:0B9p/qAh0
個人としては、こういう家庭は気に食わないが
こうして、より洗練されて行くんじゃないの。


554 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:38:16 ID:v7KHEJI30
>>551
同じ金額を支払って、提供されるものに差がでるならそれは差別ですよ。
それが公立施設ならなおさらひどい話ですね。

あなたのおっしゃるように「私立」の「普通学級」に高いお金を払って、
障害者の親が入れたらいいんじゃないですか?
支払う金額によって、十分なサービスを求められるでしょうね。
なぜ、あえて健常者がわにだけ負担を求めるのですかね。

555 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:39:48 ID:IDkm/HSO0
>>554
お前が「何を誰に」言いたいのかよくわからん

556 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:42:00 ID:zFBU9tRd0
この事例に限らず、
声を上げない(上げる必要のない)普通の人が虐げられて、
声の大きいキチガイが幅を利かす世の中。。。

557 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:42:20 ID:IzcqwaPu0
この親、万が一、事故でも起こったらどうするつもりなんだ。
頑張って病気を治してから、普通学級に入れろよ。
または、親が自費で医療スタッフを常駐させろ。
なんでもかんでも俺らの税金を財布代わりに使うんじゃねえよ。

558 :552:2006/10/24(火) 15:43:28 ID:7xkxcAfz0
間違えた。。
からんでるわけじゃないんです。
素直に疑問に感じたので。。
>>551さんお答えお願いします。

559 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:44:03 ID:HEnFo9Vj0
>>541
ある意味それが理想かもね。障害者施設や学校と一般の学校が合併して一つになること
でも現実は無理。だからって無理やり一般の施設にねじ込んで、というと反発が起きるのは必至。
根底から障害児をどうするか、行政や市民が議論していくことは大切だろうけど

560 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:44:33 ID:6lxO0JhM0
>>558
アンカーつけろよ
いちいちスクロールして戻ってお前の糞レス見るの面倒なんだよ

561 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:44:36 ID:gY/JZovrO
25日かあ
どんな判決になんのかな
子供が無事に通えてるなら通園もありだが
やっぱなんかあったときが恐いよな

562 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:46:19 ID:3MSHWh190
この親、わざと「市立保育園」選んだのかな?
もし何かあっても民事の損害賠償は市相手でしょ?
これが私立の認可保育園とかだったら「支払能力なし」で終わるし。

563 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:46:43 ID:WrArB9Wb0
>>554
君の理想は、
子供が部活動したら追加料金が発生して、体重が平均値超えると、別に設備負担金とられて、
子供が赤点取るたびに追加料金が発生して、宿題忘れるたびに追加料金が発生して、
質問するたびに追加料金が発生して、万引きすると、ものすげー追加料金が発生する
学校か。

なんか鬱になりそうだ(w

564 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:47:51 ID:v7KHEJI30
>>563
おやおや、議論に負けそうだからって見当はずれの極論ですか。

565 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:50:22 ID:ApDXdUcH0
まっとうな親なら子供のことを考え設備が整った擁護施設に入れる。
少なくともある程度道徳を勉強する小学校低学年まではそうするべきだ。
この親は何故無理をして普通の施設に入れようとするのだろう?
養護施設は費用がかかるからですか?
送り迎えの手間ですか?
それとも何か別の考えがあるのでしょうか?

566 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:51:11 ID:uBDscsrv0
>>563
子供が部活動したら追加料金が発生して=部費
体重が平均値超えると、別に設備負担金とられて=設備って何?どういう設備?

子供が赤点取るたびに追加料金が発生して、宿題忘れるたびに追加料金が発生して、
質問するたびに追加料金が発生して、万引きすると、ものすげー追加料金が発生する

↑は流石におかしすぎるだろ?っていうか普通こんな事考え付くのか

567 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:51:14 ID:v7KHEJI30
>>565
子供の事故死を狙った「死ね死ね詐欺」じゃないことを祈るよ。

568 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:51:23 ID:IDkm/HSO0
>>565
親が障害者・養護施設を差別してるだけじゃね?

569 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:52:58 ID:+jlDUFlo0
>>566
バカ相手にするなよ・・・

570 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:53:05 ID:ApDXdUcH0
>>563
ワロスwww無理ありすぎwww
そこらへんのサービスは全て授業料に含まれてるだろwww

571 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:53:31 ID:WrArB9Wb0
>>564
学校の先生からしてみれば、悪さするような子より、
多少体調悪くても、まじめに通ってくれるお子さんの方が
楽だと思うよ。

医学的にはまともなのに、どう見たって規格外ってのは、いるし(w

>>566
見事に引っかかるね(w
どう考えても、屑はここに突っ込む、ていう釣り糸見えない?


572 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:53:41 ID:7xkxcAfz0
>>559

俺がいってた私立中学には常に障害者が10人くらいいたよ。
普段は普通の生徒と一緒に授業受けてた。クラスの一員として。
それとは別に障害者だけの教室も先生もあった。

573 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:53:59 ID:GNxBei+U0
>>564
>>566

>321 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 13:27:33 ID:X7i9KX090
>>>311
>彼、一日中2chに張りついてるニート君だよ < ID:WrArB9Wb0
>書き込み時間を見ればわかるけど、寝る間も惜しんで延々と罵倒を繰り返してるw

>ttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AWrArB9Wb0

574 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:54:01 ID:3ZauVqJk0
痰を吸引するのを親がやるって言うなら仕方ないが、恐らく行政
がやれって言う主張なんだろうな。そんな税金を我々は払っていないよ

行政としては子供が事故に遭えば賠償金の問題はあるし、まして死んだり
したら大問題だ。事故の起らないような万全の体制なんてに税金をかけら
れるのか? 親だって面倒な子供から解放されお金も入るだろうが
そんなことは・・・・思ってもいないよな。

575 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:54:47 ID:AvXlAvAy0
将来、立派になる可能性も無くはないけど、入園によって、死ぬ確率は確実に上がるよ?
それでもいいの?

576 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:56:46 ID:xo/kro0t0
あと普通の園児にえらい迷惑かけるな〜

最低なんか有った時の為の誓約書の提出と
賃金親持ちの専属介護師が絶対必要だろ

577 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:57:49 ID:Dbo5Xub50
東大和市民が一人500円も払えば
専任の看護婦くらい雇えるだろ。
東大和市民なんてサヨのすくつだろ
特アの売春婦には協力を惜しまないくせに
子供のために金だしてやれよ。

578 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:58:03 ID:gY/JZovrO
>>493
勝手にまとめ1        鈴花ちゃん3歳9ヶ月時点での公明党議員の質問より

1. 鈴花ちゃんは28週で1,425グラムで生まれた。
2. 呼吸窮迫症候群で治療により呼吸状態は改善した。
3. 1歳2ヶ月で気管切開術を受ける。
4. その後、言葉も出るようになり、今はスピーチバルブを使用。
5. 身障者手帳四級と確定。
6. 母付き添いのもとで療育施設に通園。ピアノ教室にも通っている。
7. 両親は兄弟と同じ保育園に通わせたい、将来普通学級に通わせたい強い希望をもっている。
8. 鈴花ちゃんは食事・排泄・衣類の脱ぎ着は普通児と変わらず出来る。
9. 主治医の所見「現在は身体的には呼吸の問題を除き急速な伸びが見られ、知的にも順調に発達している。
   健常児との統合保育が児にとっての発達に極めて有効かつ必要。気管内吸引は適切な指導を受けた職員が、
   決められた手順で行なえば安全に行なえる。
   気管カニューレが抜けた場合気切孔がすぐには閉じることはなく、手技を習得すれば安全に行なうことができまる。
   職員の方へのご指導も引き受けるし、急変時の対応あるいはご相談にも随時応じていける体制をとる予定。
10.吸引は1時間に1回程度、風邪気味の時は30分に1回、小学校高学年になったら自分で出来るようになるという医師の所見があり。
11.現在東大和市には同じ症状の児童が4名いる

579 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:58:05 ID:7xkxcAfz0
いざという時に病気の知識を持った人がいないと怖くないのかな。。
例えば看護士資格のある人とか。
普通の保育園にそんなのいるの?

580 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:58:30 ID:/V3i9Rmp0
バカ親氏ね

581 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:58:42 ID:v7KHEJI30
>>576
その場合の念書や誓約書に法的拘束力はないから、
何か事故があって怪我をしたり、場合によって亡くなったら刑事事件になるよ。


582 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:58:57 ID:zHcpVWLbO
これも詐欺か

583 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:59:28 ID:XslREWo6O
養護施設でなにもできず
ヨダレたらして宙を見てるバカと
我が子を一緒にすんな!ってことだろ。

ヨダレとタンは同じようなもんだがな。

584 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 15:59:59 ID:HEnFo9Vj0
>>572
私の通っていた学校は小・中とも公立でしたが、
小学校では学年に一クラスは障害者学級もあったし、中学でも障害児は通学してた。
昔からそういう学校はあるんだけど、増えていかないんだよね。合併の話もなかなかないし。
各方面で限界があるんだろうと思う

585 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:00:12 ID:CPTZNR/jO
300万の損害賠償っていい加減にしろよボケカス
死んだらまた責任擦り付けて金取るつもりだろ

586 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:00:22 ID:7xkxcAfz0
>>581
そんな事件とか事故に巻き込まれたら最悪だね。
同じクラスだったら嫌でも巻き込まれそう。。

587 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:00:42 ID:gY/JZovrO
>>578
勝手にまとめ2

金森政府参考人
1. 鈴花ちゃんは日常的に医療ケアを必要とする児童である
2. 日常的医療ケアを必要とする児童生徒は安全に十分に配慮した医療的ケアを受けられるよう養護学校に入学すべき。
3. 全国に2万カ所の保育所のうち、看護師が配置されているのが4,400カ所程度。
   看護師は障害児のための配置ではなく、乳児保育の一環で、保育士の配置にかえて看護師を配置している。

岩尾政府参考人 
1. 本来ならば病院等で二十四時間の看護、ケアが必要だが、ALS患者の在宅医療支援として、ホームヘルパーなど
   医療関係職種でない者による、在宅のALS患者などのたんの吸引というものは、幾つかの条件のもとに、やむを
   得ないものとして、当時認めたにすぎない。
   医療の延長として在宅の中で行う範囲を決めたということで、二十四時間管理がしにくい学校等で、医療関係職種
   以外が行ってもよいということではない。

最初から加配は申し入れていないみたいですね。
保育園にいる保育士の方にやってもらいたいみたいです。
だから隣の市のお子さんとは全く違った形で入れようとしているみたいなので
隣の市の事は参考にならないみたいです

588 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:00:54 ID:uBDscsrv0
>>569
失敬

あれは変なこと書いてスレついたら釣れた釣れたって騒ぐ方でしたか。
とりあえずNGしときます。

589 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:00:57 ID:xo/kro0t0
>>581
完全に爆弾じゃんw
どこの園でもそんな危険物抱え込みたくないわな、常識的に考えて。

590 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:01:44 ID:ttcR82i30
損害賠償300万?

591 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:01:44 ID:2n4d4BFVO
う〜んこれはなあ
無理だろ普通に…
親がやばいと子供はカワイソス

592 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:01:52 ID:5pBxFkeg0
他の人に迷惑かけるのが、子どもの可能性を引き出す事なのか?

593 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:02:20 ID:v7KHEJI30
>>586
まったくです。
私の子供とクラスメイトだったら、「○○ちゃんには近づいたら駄目よ」と言い聞かせますね。
うちの子供が小学校高学年ぐらいでクラスメイトになるなら考慮する余地も有りますが、
保育園児に気をつけて接しろってのは無理ですからね。

594 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:02:38 ID:NWiz+HCC0
>>578
> 10.吸引は1時間に1回程度、風邪気味の時は30分に1回、小学校高学年になったら自分で出来るようになるという医師の所見があり。

これって、小学校高学年まで養護施設で我慢すれば問題無しじゃね
それで、健康になった時点で普通学級に編入してメデタシメデタシだと思うが

595 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:03:08 ID:q+HKsdQYO
頭悪い親だなぁ、周りはいい迷惑

596 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:04:12 ID:sqTEWnbH0
自分で吸引できるんだったら、まぁいいかなとも思う。

けど、この親の言ってることは勝手すぎる。なんかむかつく。鼻につく。

597 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:04:22 ID:fHv4hcn/0
この鬼母は事故が起きて子供が死ぬのを虎視眈々と狙っているのだろう。
補償金で大儲け出来るからな。

598 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:05:44 ID:IDkm/HSO0
>>596
その自分が吸引忘れて何か異常が起こったら先生の責任になると思うが?

599 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:06:51 ID:Htm/+uO+O
この親がADHDの子はこの子にとって危険なので近づけないで下さい。
などと要望出してたら藁ゥ

600 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:06:56 ID:+jlDUFlo0
通わせてもらえない→賠償だ!
通わせて、事故発生→賠償だ!
通わせて、無事故→チッ 次は小学校でチャレンジだ!

ってことですかねw?

601 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:07:39 ID:WrArB9Wb0
>>597
串とおしたから、名誉毀損でも平気ですか?
そこまでして毒吐きたいのは何故?
毒はね、吐けば吐くほど我が身に回るよ。


602 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:07:55 ID:7xkxcAfz0
いくら自分で吸引できるからって
せめて何かあった時のために応急処置ぐらいできる人が必要だと思うけど。

603 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:08:42 ID:UPsszD7r0
死ぬ死ぬ詐欺ができないから、
娘を特攻させて賠償を請求する気だな。

604 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:09:08 ID:v7KHEJI30
>>602
園はそれを担当する間として母親ないし親族を要求しているが、この家族は拒否しました。

605 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:09:50 ID:hPC7g4M90
鈴花ちゃん(*´д`*)ハァハァ

606 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:09:53 ID:zFBU9tRd0
>>600
障害児は金づる ww

607 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:12:57 ID:7xkxcAfz0
>>604
なんなんだろうね。。
親族が嫌なら自前で看護士雇ってつければいいじゃんね。
そんなに共働きしたいんだったらそのぐらいしろっていいたい。
結局子供より自分の仕事の方が大切なのかなって疑ってしまう。。

608 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:13:02 ID:HEnFo9Vj0
>>604
この点が一番切ないんだよね。
普通の園児のようにしたいという気持ちは分かるけど
付き添え人なしで、行政がそれを用意するのが当然という態度が
結局は障害児を持つ親の印象を悪くしてるように思う。

609 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:13:16 ID:gY/JZovrO
2:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 07:02:51 ID:uZNHo2OH [sage]
3歳の時点で国会に出して審議していますね。
そのときも看護師は乳幼児の為に配置されているから無理と言う結論みたいですね
ttp://www.michiyo-t.com/policy/20040517.html
公明党パワーでも駄目で世間の同情を引こうとして失敗(?)
さらにTVで事故があっても保育園に責任は問わない等の発言
胡散臭いと感じてしまうのはこの辺のことがあるからなのかも

3:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 07:50:09 ID:nEv1U/JA
>2
読んで来ました。
本音は…たんの吸引をするのは、看護士じゃなくていい。
医療機関で指導を受けた保母さんや学校の先生にやって欲しいという話
なわけだったのね。
親が出来るんだから、保母さんや先生でも出来るだろうと。
やっぱり、この訴訟のターゲットは学校で、カニューレを付けた子供が
普通学級にいきやすくする為に、看護士にケアさせるのではなく(看護士を
がケアするとなると財政上の理由で普通学級への入学を断られる事が
あるから)、その時々にその子に近くにいる人(担任の保母さんや先生)が
講習を受けてケアするという方向にもっていきたいわけだ。
なるほどね〜

保母さんや学校の先生は何十人も担当してるんだから、一人の子供にだけ
特別時間を割かせる事は不公平だとは思わないのだろうか。
それでなくても、学級崩壊やらなにやらで問題を抱える先生達にこれ以上
負担を求めていいんだろうか。
自己中だな〜

↑というやりとりがかつてありましたが、今は誰が世話してんのかな

610 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:14:07 ID:yzd/mmVC0
300万円の損害賠償って、何の損害受けたっての?
仮入園してるのに頭がおかしい。

看護婦になりたいって…
介護してもらいながら看護婦になりたいとゴネる予定なのか?
…ホント実情を見極めた対応をしてほしいよ。

611 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:17:05 ID:3PUV+P8w0
>市側は「吸引の際に事故があった場合、責任を取れない」
>市側は「吸引の際に事故があった場合、責任を取れない」
>市側は「吸引の際に事故があった場合、責任を取れない」

最近の親はなんでも行政や教育現場に押し付けるな
余計な仕事増やすなら割増料金払えよ

612 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:17:46 ID:vKGiagNNO
ずいぶんと身勝手な親だな。

613 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:18:43 ID:IDkm/HSO0
>>612
TVの法律相談番組みて感化されたんじゃね?

614 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:19:11 ID:gY/JZovrO
4:名無しの心子知らず :2005/11/10(木) 07:50:34 ID:bWEYM6JW [sage]
延々とループする話だけど、一応まとめ。
・事故の責を保育園に問わない旨の誓約書を書くと親が主張しているが法的に無効
・この子は元々養護施設に通っており、保育園に鞍替えしたい理由は
 「親の共働きの時間確保のため養護施設より保育時間が長いこと、
 兄弟も同じところに通っているので 送り迎えの手間が省けてよいこと」など
・園の業務負担については30分-1時間に1回の吸入をするだけなので負担にならないと親が主張
 万が一に備えて常時観察が必要である。負担を考慮すべきとするのが市の主張。
・常時観察必要と判断した障害児については看護師1人を追加し、補助金も園に出る
 「障害者枠」と呼ばれる制度がある。 隣の東村山市はこの点に熱心な対応をしており、
 同じ障害を持つ子が通園できている。しかし、この話が全く出てこないのは
 親が「障害者枠」を何らかの理由で(恐らく親同伴での一定期間の慣らし通園が必要
 という障害者枠のシステムを嫌っているのではないか)断っており、
 健常者扱いでの入園を求めていると推察される。

615 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:19:41 ID:KTmRtEQH0
このバカ親は、子供が死んでも文句は一切言うんじゃねーぞ?


616 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:19:45 ID:v7KHEJI30
>>613
プロ市民説、層化信者説、共産党員説などがあります。

ちなみに人権派弁護士は背後にいる模様。

617 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:20:04 ID:1X4MRTF80
>>608
そうだね。
自分たちは我が子のために手を尽くしている事を身をもって示さないと
世論や国の支援は受けにくくなる。
こうして色々報道されている以上、自分たちだけの問題ではないと言うことも
考えて欲しいね。
もちろんこれは、出来る範囲内であって、それ以上は求めないけれども。

実際、障害を持った家族がいると大変なんだよ。俺はよく知ってる。。。
健常者として育てたいって気持も、ものすごくよく分かる。。。

618 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:20:55 ID:+jlDUFlo0
>>613
養護学級とか通わせてると、母親同士のコミュ内で、
ハブにされるらしいぞ

619 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:21:05 ID:2/ZoWyGo0
親のエゴか。最近多いな。そしてお金の請求。

620 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:21:14 ID:wpe/IrKr0
死ぬ死ぬ詐欺と似ている

621 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:22:33 ID:7xkxcAfz0
もしこの裁判で親が勝ったら、
日本中の障害者を持つ家族は全員東大和市に引越しすればいいんだよね。
そうしたら保育園だろうが小学校だろうが、
普通の学校にガンガン入学させられるじゃん。
そんで責任は学校側にマル投げできる!
すげぇ!

622 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:22:37 ID:Lb7f+TSW0
もう住民投票すれば?
現実的でないけど、気分的にはそう。負けたら家族には町を出て行ってもらう。

623 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:22:42 ID:gbhJ9rIdO
開園直後に吸引時間ギリギリで連れて来て後はよろしく!

担当の保育士はまだ来ていない。

症状悪化、死亡。とか余裕で考えられるんだが。

624 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:25:11 ID:v7KHEJI30
そうこうやって引き伸ばしてるうちに、小学校入学年齢になるだろ

とは正直思う。

625 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:25:29 ID:YPNXDYGS0
なんか事故があったら幼稚園訴えるだろうしね

626 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:25:43 ID:+jlDUFlo0
>>621
そして、健常者が全ていなくなり、
何時の間にやら特殊学級w

627 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:26:09 ID:IDkm/HSO0
>>623
担当の保育士が休んだだけでw

628 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:26:17 ID:dFfv5q6o0
どこの馬鹿親だ?

知ってるやつはさらせよ。

629 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:28:22 ID:EG2wFcwoO
これで入園した後死んでまた保育士が叩かれるわけだ

630 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:28:58 ID:8XIeUNI80
無理を言って養護学校ではなく一般の幼稚園に通いたいなら
むしろ自分たち親が幼稚園にいる時間付き添うとか
介護の人間を雇うとかすべきなんじゃないの?
全ての責任を幼稚園と行政に押し付けられるもんなの?

631 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:31:14 ID:uPMbEjJQ0
バカ親とかエゴとか身勝手とか、
そんなもんじゃ到底表現しきれない悪の匂いをプンプン感じるのだが・・・。
なんかもっといい呼び名はないのか?

632 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:32:19 ID:Fwsdwc2d0
>>629
保育士だけじゃなく、園のイメージも悪くなる
死人が出た園に子を預けたいと想う親なんていない。

633 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:35:00 ID:3hscHJV10
 最終判決が出るまで子供が元気だといいな


634 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:36:07 ID:l/aoYhj60
>>617
私もその大変さは知っています。
この問題をみていると、訴訟を起こしてでも入園させ、挙句賠償まで求めるというのは
やはり共生していくことを強制しているとしか思えなくて悲しい。
もっとやり方があるはず。。と思えてならない

635 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:39:11 ID:+jlDUFlo0
面倒みたくない
金払いたくない
損害賠償

・・・・あれ?なんか臭わないか?

636 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:39:48 ID:KXXidDNQ0
ただでさえ学力低下が叫ばれている小学生に
欠陥品の世話をしろとは。

637 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:41:20 ID:7xkxcAfz0
両親とも職業教師、、、とかじゃねぇだろうな。。
頼むからそれだけは勘弁してくれよ。。。

638 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:48:05 ID:InJz7NmX0
でもさあ。冷静に考えてみると、女児の痰でしょ?
6歳じゃんw
オマエラの中に、喜んで処理する奴が絶対いるはず。
立候補しろよ。我慢しなくていいんだぞ。

639 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:49:19 ID:HJq//u+h0
割れ目見れるんならやりたいけど痰処理なんてやりたくね

640 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:55:14 ID:xL3M6T4TO
なんだかなぁ

641 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:57:19 ID:Dp93mhai0
女でも嫌だよ
他人のたん処理なんてさ

642 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 16:59:26 ID:LQiYcFH60
何かあっても賠償もとめないとすればいいんじゃないの?
別にそれぐらいしても学校側の横暴だとは思わないけどなぁ

643 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:00:08 ID:OZOJHkJNO
「子供が死ぬ可能性を引き出す政策するのが行政だ」と言ってるように聞こえる

644 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:02:31 ID:qgNgt7tvO
>>637
じゃ、両親ともNHK管理職で。

645 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:03:53 ID:+q3uQrze0
賠償を求めてるのが最悪。
入れるのを要求してるだけなわかるが。
もし入れる事になったとして
それには人をつけるなり、コストが掛かる事を
親は理解してるのかね??
娘のコストを面倒見て、慰謝料も頂戴。
しかも、養護施設は知恵遅れとかでしょ
うちの子はまともです。と言わんばかりだな。
施設に入ってる子は可能性が伸びないのか?
この親はもっと苦しんでる親の気持ちなんて
考えもしてないだろ。

646 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:08:41 ID:7xkxcAfz0
明日判決か。気になるなこれは。。

647 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:10:03 ID:YoCCSd7L0
きちんと設備の整ったところに入園させろクズ親

648 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:10:54 ID:HuuKpwVYO
幼稚園って入園させるのに健康診断書出さなきゃいけないとこもあって、内容によっては受け入れられないって幼稚園もあるよ。
これで損害賠償もらえたら、訴える人でてくるかもしれないね。

649 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:13:02 ID:E7jJj9hf0
>>645
しかも保育園の障害児枠を拒否だし。
障害児枠での加配なら裁判まで持ち込まずに何とかなっただろうに。

650 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:13:16 ID:CTEOasCh0
300万円の根拠を知りたい。

651 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:13:32 ID:CVykAVEh0
何か、向井亜紀と同じ匂いがするな。

652 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:13:42 ID:liNNPBRA0
建前にも限界がある。
地裁は良識ある判断をしてくれるだろうか・・。
入園を認めてしまったら、あまつさえ賠償金支払いまでも認めてしまったら、
日本はやはり暗い。

653 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:13:49 ID:isaKLbz10
なんつーかバカな親が増えたもんだな

654 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:16:05 ID:33xWEUqv0
さっさと死ねや自宅で
間違っても保育園で死ぬなよ

655 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:16:04 ID:b0qJtMfTO
親がついててやって、子供の可能性を引き出してやれよ

656 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:16:39 ID:2GOCUOfnO
馬鹿親死ね





657 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:19:53 ID:33xWEUqv0
俺が親ならこんな害児とは絶対子供を付き合わさせない
賠償怖いもん

658 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:19:59 ID:49oFsq+E0
死ぬ死ぬの次は

シャザイトバイショウか???


659 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:20:17 ID:4/x5tpOn0
>子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政

行政が与えてくれるのは最大公約数的なもの。
個別ケアは親の役割。

660 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:20:42 ID:gKCaUpoP0
>1〜3時間ごとにたんや唾液を吸引する必要がある
>「生活に支障はない」

どこが?
外野から見ると障害児に見えるのに、あからさまな障害児への偏見も持ってそうだし。
自分で吸引できるまで、安全なところにいるとか出来ないのかな。

661 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:21:34 ID:ApZbCJIf0
駄々こねればここまでやってくれるのか。
うちのおとんも喘息が酷くて何度も死にかけたそうだが、
>1の様に市に粘れば看護婦さんを付けてくれてたかもしれないな。

662 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:21:42 ID:XC39gCFj0
・障害児枠拒否で、この子を受け入れても加配がつかない(補助金が出ない)。
・「看護師1人いるのだから、問題なし」…その1人の看護師を、
この子の登園スケジュールに合わせろというのだから、専属だよね。
週6日で朝の八時から夜の七時まで預けるっていったら、
看護師は1人でそれをこなさなければならない。カワイソス。
・看護師1人では現実的にはムリなので、もう1人看護師を雇った。
加配が必要ではない子の為だけに、本来必要ではなかった二人目の看護師を雇う。
そのお金は勿論税金から。

おかしいことだらけだ。


663 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:22:51 ID:uxlEgckW0
わがままママは別として、この子供、すごい可愛いんだよな。

664 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:24:40 ID:DYtz2wnf0
良かったな東京で。
千葉でじゃ今頃障害者ナントカ条例違反だぞ。


665 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:26:31 ID:rw24A+XD0
>>1
事故が起こる可能性も引き出されるような?

666 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:27:19 ID:l/aoYhj60
>>649
この親は、自分の子供を「健常者」扱いするよう他人に強制している。
けど現実には吸引が必要で、それに対するフォロー(付き添い)も必要なのに
そういった部分は無視して、行政でやってくださいの一点張り・・強引すぎる。
障害児として受け入れて、必要な処置を受けていればこんなことには・・

667 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:27:37 ID:HuuKpwVYO
手当みたいなのは貰っていないのかな?

668 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:27:43 ID:7xkxcAfz0
向井亜紀症候群か

669 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:28:11 ID:nKTZzws8O
また大阪か

670 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:29:53 ID:OQ3b37vb0
右翼に叩かれるかも知れんけど、アメさんとかヨーロッパじゃどうしてるのかな?

671 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:30:52 ID:l/aoYhj60
>>667
障害者手帳の給付は拒否していません。つまりその手当ては受給しているのに
保育園には障害者としての扱いを拒否している。だからおかしいと言われています。

672 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:35:25 ID:ZHAoIvwe0
ホント迷惑なごみだな
ゴミ生産して社会に押し付けるなんて
家族まとめて氏ね
社会のゴミだということを自覚しろ

673 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:36:45 ID:HuuKpwVYO
>>671
そうなんだ。そういう受け取りは拒否してるから納得できないってことで、裁判してるのかと思ってたよ。
教えてくれてありがとう。

674 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:38:40 ID:mqXOInGM0
ふだんの世話は他人まかせにして、運動会で走ってる姿だけ見て
うるうる涙、って都合よすぎない?

675 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:40:27 ID:UTT6jo8A0
>>671
ゴミ親やなw

676 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 17:57:58 ID:E7jJj9hf0
>>671
もしかして、障害児枠で加配をつけてもらうと延長保育と休日保育はできないから
普通児枠で入園させろって事だったりして・・・

677 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:02:44 ID:ZyvY8fPX0
あれか?
事故が起きたら、訴訟を起こして( ゚д゚) ウマーってことか?

678 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:03:27 ID:dqzBXfGi0
どうせ半島がらみだろ。

679 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:04:47 ID:l/aoYhj60
>>676
・・・つまり共働きしているから、長く面倒見てくれる制度を選びたいってことですか。。

680 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:07:22 ID:3/R12FzOO
タンの吸引ってそもそも医療行為じゃないのか?

保母にやらせたら万が一の裁判の際
何の申し開きもさせてもらえないぞ。
看護師は乳児保育の為の人員だし
この園に乳児預けてる人は
もっと必死になるべきじゃないのかな。
安全の担保が横取りされようとしてるんだから。

681 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:07:36 ID:bnm3h0vw0
>>1
なんで金も請求するんだろうねーー?


682 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:07:57 ID:AfDITGTr0
保育園に判断させればと思う。
裁判までせんでも

683 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:11:35 ID:yTNV7tVu0
もし、市側が敗訴したら、東京地裁および判決を下した裁判長に、預ければ良いんだよ
いかに馬鹿なことを保育園側に要求したかが分かるから・・・

684 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:13:13 ID:92OqjJsqO
賠償請求www
腐ってやがるな

685 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:13:29 ID:T1M6JpIZ0
難しいなぁ。たしかにこういう子も同じように保育できるのが理想。
でも保護者の中にもきっと、反対意見が多数あるはず。

自らの主張だけはとりあげられるけど、そういう意見は「ひどい」って
事で黙殺。言うに言えなくなる。

ただ、いくら行政とはいえ、対策も十分にない状態で違法だから入れさせろって
判決だされても何も改善しないぞ。

ただ、奈良県のバカ職員や、岐阜の裏金なんかしてるんだったらこういう事に金
まわしてやってほしい。

この親も気持ちはわかるが、集団生活の中で1人の意見を主張するのはいいけど
周りの親の気持ちも考えるべき。

686 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:19:50 ID:5nYIL6DmO
こいつらつくづく有り得ねえなw

687 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:23:34 ID:TsPwS+VYO
自分達の事しか考えてないんだな…


688 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:23:58 ID:7xkxcAfz0
共働きだから収入もダブルであるんだろ?
それプラス障害者手当てみたいなのも貰ってて、
その上300万円の賠償請求??????

いったいどんだけ金が必要なんだ?この家族?????

689 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:25:47 ID:/O8Vaa2a0
仮に娘が死んだらどんな顔して出てくる気だろうねこの馬鹿親は

690 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:30:07 ID:/b/gvH3h0
普通の学校と養護学校を隣接させればいいのにね。

養護学校のほうが看護のプロが居るわけだし
安心して預けられそうなのに。
幼稚園とか小学校の低学年だと普通の子でさえ
ちょっとしたことで怪我したりするのに
心配じゃないのかなぁ。
障害者相手だと「何かあった場合の責任は取りません」なんて
学校側は言いたくても言えないと思うよ。
障害者と関ったことの無い人は他人事のように酷いとか差別とか言うだろうし。


691 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:31:14 ID:VJHSSCyCO
入園は認めるが、たんの吸引にかかるコストは親の負担というのが一番公平だと思う

692 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:34:56 ID:kbpScjs70
この馬鹿親が可能性でもなんでも勝手に引き出してやればいいじゃん。

693 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:38:08 ID:OgUhT4UX0
こんな親ばっかりだよ。
NHK募金親と同類。
ほんとこんなのばっかり。

694 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:39:15 ID:6n3nICJ80
とりあえず万が一の自体のとき親が訴えなければいいんだが…

695 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:41:15 ID:X/mvKM4r0
>>689
もし自分に子供がいたら、同じ保育園に通わせるかどうか迷うな。
怪我させたとかで訴えられたらたまらん。

696 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:42:56 ID:R7ISK0Sn0
みんなこの事件知らないの?
この親は「死んでも文句言いません」と念書を書いてるし
保育士も受け入れたがっている。
タンの吸引は本人がちゃんとできるし、
知的障害児じゃないから養護施設である必要もない。
市がめんどくさがって現状を見てないから問題になったのに
続報だけ見て、ひどい意見が多いな。

697 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:44:33 ID:b+JQiXHj0
>>696
ソース

698 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:48:08 ID:MwXXDwxOO
なんで感謝してるのに300万も貰おうとしてんのw


699 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:49:20 ID:kyUa5FycO
子供の可能性を引き出す政策って笑わせんな。
おまえの子供を強引に入園させるために、後回しにさせられた入園の順番待ちしていた子供はどうなるんだ?
その後回しにされ、入園できなかった子供の可能性はどうなるんだ?青木さん、詭弁も程々にしろよ。

700 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:57:13 ID:1X4MRTF80
>>696
以前は確かにそういうニュースだった。
漏れも性格じゃないけど、覚えてる。

701 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 18:58:13 ID:ACpGJAlh0
>>696
その念書は日本国内ではただの紙切れ同然

702 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:01:27 ID:l/aoYhj60
>>696
養護施設に入る人間が全て「知的障害者」だと勘違いしている人間発見
加えて言えば、念書は法的に意味を成さない。

703 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:06:30 ID:7xkxcAfz0
死んでも文句いいませんとか言ったって
現に今も、法的手段で訴えてるんだもん。
死んだときも訴えるでしょ。

704 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:10:57 ID:YyjslbqX0
たんって・・。きったねぇーな。

705 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:11:25 ID:SSoBnQnA0
>>696
死んでも文句言いませんって、誰の権限でそんなこといってんだこの糞親。
子供が「死」の意味を理解して念書にサインなんぞできんしな。
親のエゴのために子供は所有物として死ね、ということだろ。ふざけんなよ。
安全性第一で考えない親など、親では無いわっ。

706 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:13:18 ID:7xkxcAfz0
自分の子供が死んでも文句言いませんという念書を書く親。。。

最低最悪だろ。。

707 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:17:50 ID:UIFXwTIq0
「保育園に言ったら何したい?」って記者に聞かれて
「うんこ」って答えたのは子供らしかった。
この子だったかな?

708 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:22:44 ID:7TEF9tR60
保育士さんは辞めるなら今のうちだな

709 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:32:29 ID:iJgrJ6cL0
こんな子がうちの子の保育園にきて
もし何か子供同士で揉め事で
うちの子の手が当たってどうにかなったとか
そんなことあったら もちろん母である私を訴えてくるよね?この親。

710 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:39:25 ID:SheSMzOXO
「子供の可能性を引き出す」という呈の良いコトバで誤魔化しつつ、
我が子さえ、自分さえ楽になれればという魂胆が丸見えのご両親。
なぜ兄と同じ場所に通園したいの?他の順番待ちの子はどうなる?
この親が勝訴したら、著しく行政の公共制が疑われるよ。

草加は身内ばかり救ってないで、潤沢な資金でさっさとボーダーの子を受け入れる
保育園でも作るべき。そうすれば世間の評価も変わるでしょう

711 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:44:35 ID:ZHAoIvwe0
こんなバカ親が最近は激増だよね
自宅で両親でタバコ吸い倒してる親が
喘息の発作起こすのは学校の掃除が行き届いてないから
とかぬかしてるのまでいるいるよ

712 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:51:28 ID:vE10MHg40
かたわの糞の世話するのが行政かよ

713 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:53:18 ID:lPxryben0
>696
前にテレビで特集されてた。
子どもが自分で吸引出来るように練習して、
妹だったかなと一緒に行きたいって言ってたた子だよね。
小さいのに頑張ってるなと思って見てた。
近所の子供たちと同じ保育園に行かせてあげられたらいいのに。

714 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 19:58:20 ID:X/mvKM4r0
症状が重いので、逆に保育園に通って大丈夫か?って思ったよ。

715 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:02:41 ID:YagOYhI9O
子供の将来を全く考えていないな。

716 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:07:00 ID:WrX5AbbE0
たんの吸入は保育士じゃむりだから,たしか看護師がやってるんだよ。
保育園が看護師雇ってるらしい。

717 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:09:21 ID:vRIpSDpWO
行政は一人のためにあるのではなく、多数の暮らしを守るためにある。

718 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:10:48 ID:X/mvKM4r0
>>716
そう。
その子のためにわざわざ用意したんだよね。



719 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:11:45 ID:WrX5AbbE0
子供に罪はないよ。
ただ親がごり押しするからね〜
保育園は「責任が取れない」っていって断ったのに裁判所に命令で入園させたんだから
保育園としてはコワゴワ預かってるんだろうね。


720 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:11:46 ID:dqzBXfGi0
はいはい、青木青木

721 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:12:03 ID:np3S3GuP0
ずうずうしいなぁ。。

この人、ほんとに日本人?

722 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:13:13 ID:t3QP/PFL0
たん出すの忘れたら死んじゃうんでしょ
そんなのめんどうみたくないよね・・
一度事故ってしまえばいいんじゃ

723 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:16:00 ID:gyQuRVvOO
まあ近い将来いじめで自殺するんですけどね

724 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:16:44 ID:SheSMzOXO
Z武のお母さんはちゃんと付き添ったんだよね。
なぜこの親は行政に丸投げしようとするんだろう?

725 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:18:15 ID:9daV8iGw0
これ認めちゃったら、似たようなのが後から後からわいてこないか

726 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:22:22 ID:2kUd9FnjO
これは難しい問題。
一筆入れさせて、障害手当てがあればそれでヘルパー雇うか自分でやる

727 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:25:02 ID:htLYZRbo0
>>724
共働きで忙しいからだそうです。


728 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:33:26 ID:/uSPNMVpO
入園許可だけなら、気持ち分からなくもないけど、
賠償金300万はひどいね。
裁判費用を捻出するためか?

729 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:33:56 ID:3Z+KhiIW0
鈴花ちゃんが幼稚園で痰詰まらせて、死んじゃう可能性まで引き出しちゃうと思うが…

730 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:42:29 ID:/IxZ9bBu0
死ぬ死ぬ詐欺やこういうニュースは気分が悪くなる
またか、って感じ。

731 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:45:03 ID:3Z+KhiIW0
無理矢理子供を園(国)に押し付ける→事故る→厄介者は消えるし賠償金ウマー♪

732 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:47:48 ID:p9aI35Lw0
なんて身勝手な

733 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 20:56:59 ID:Gvm8gATWO
無理ありすぎだよな
気持ちは分かるが冷静に考えろよこのバカ母親

734 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:04:38 ID:pgGHcycg0
300万円は訴訟費用じゃないの?
行政が最初から入園を認めていればかからなかった費用だよ
もしこの300万円を認めないとなると
行政が入れたくない子供はとりあえず入園拒否しておいて
どーしても入りたいなら訴訟をどうぞ
訴訟もできないなら諦めてくださいってことになる


735 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:17:46 ID:67kq0q+g0
馬鹿親

736 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:38:39 ID:bWzCxGKc0
障害児を持った劣等感丸出しの親だな。
障害児なりの人生だって価値のあるものなのにそれがわからないんだろう。
一番差別してるのは自分だって自覚ないんだろうなあ。

ようするに、この馬鹿親の言いたいことは
「普通の幼稚園に通える普通の子供が欲しかった」ってことだろう。

737 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:42:11 ID:1lM+f1pS0
もしかして、吸引を一般人である先生にやらせようって事なのこれ?
以前に誤嚥の可能性のあるガキの食事介助を一般人である先生や同級生に押し付けようとしたアホ親が居たけど、
吸引は完全に医療行為でしょこれ?
やっていいの、一般人が?

738 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:45:46 ID:kyUa5FycO
ま、評判はすごく悪いんだけどな、ここの両親。特に母親。兄の同級生の親達に署名強要したり。口をついて出てくるのは常に市への不満、批判ばかり。何故ダメなのとか言おうものなら、罵裏雑言の嵐。

739 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:46:51 ID:67kq0q+g0
こんな親の子で可哀相だね


740 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:48:10 ID:kOKVceFH0
先生といえば、学校生活においては親も同様、
生徒のために吸引もできずして、何が先生ぞ!

741 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:48:12 ID:YRxU71z8O
中日の精神面の弱さは12球団bP

742 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:49:46 ID:fVLG7JsaO
もしも何かあっても、この馬鹿親が全責任を取る旨の念書書かせろ。

743 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:49:53 ID:E7jJj9hf0
>>736
保育園には障害児枠を使わずごり押し、
なのに障害者手帳はしっかり取得済み。
健常者と障害者のおいしいとこ取りしたいだけだって。

744 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:49:54 ID:H9x9pQWx0
たんたかたん

745 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:50:18 ID:4/x5tpOn0
>>713
近所の子供たちカワイソス

746 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:51:15 ID:VW0H5qoRO
親がつきっきりで世話してやればいいじゃん

747 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:52:12 ID:mKzD0Xn2O
他の子とは障害のレベルが違うよね。 足が動かないとか耳が聞こえにくいだとかならまだしも、呼吸できなくなるとか フォローできるわけないじゃん。頭ワリィよ この親

748 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:53:52 ID:2QhBwFQu0


痰ぐらい口で吸ってやれ!




749 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:53:58 ID:VaUg9Gpz0
ま、彼女いない暦=年齢童貞のおまいらには関係の無い話だろうが
一般に大半のヤシはいずれ自分の子供を持つかもしれないということを考えれば
そしてその子供が障害者になるかもしれないということを考えれば
可能な限り障害者が生き易い社会を構築することは、
これから子供を持とうとする者にとってより子供を安心して作ろうという動機付けになり
ひいては少子化の解消と日本社会の活性化、経済の活性化につながり、
結局は社会全体にとって国民一人一人にとっての利益になるのでつ(^ω^)

750 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:54:16 ID:IhPRMg7lO
自分が一時間毎にたんを吸引するのが面倒なだけなんだと思う。

751 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:54:28 ID:TjtDKdnsO
一般常識として「他人に迷惑をかけない」が鉄則。
障害者向け施設(介助者がいる施設)が皆無で、集団生活を経験する機会が与えられない中での訴えならまだ分かる。
(障害者向け施設に通っている)あの子達とうちの子は違う!と言いたいんじゃないかな?


752 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:54:48 ID:wLXKh8q20
お前らなら喜んで、吸い取ってあげるのにね

753 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:55:26 ID:9meLMlz50
周りの園児にとっても迷惑千万なんだが。

自分が子供のときを思い出すと、障害者に接することで
「邪魔だな」という思いが強まった気がする。
ある程度人格ができる前に接触させるのは教育上も良くないね。

754 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:56:37 ID:5NyeJMIb0
三つ数えたら痰の吸引しますよー!

1、2の、タン!

755 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:57:23 ID:pgGHcycg0
おまえらひどすぎるよ
フツーに保育園に通える子だぞ
ほかの子と一緒に勉強したいと思うだろ
周りが協力してやれよ かわいそうだよ

756 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:58:10 ID:+qt+CVNvO
いや、死ねよ 数えろよ

757 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:58:41 ID:VQlelWDdO
三百万円の意味がわからん。そんなに大事ならてめえで吸えよ

758 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:59:20 ID:htLYZRbo0
>>753
大人の態度次第だが、どうしてもこの子に関わる時間が
増えて、他の園児が置き去りになりそうな気がする。
子供はそういうの敏感だから傷つくんだよね、放置されると

759 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 21:59:25 ID:/Gko7zRHO
不良品を生んだ自分が悪い 諦めれ

760 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:01:17 ID:IhPRMg7lO
もし自分の子供が同じケースなら…

介護者のいる施設に入れてあげるのが一番安心だと思う。
自分は子供の命を第一に考えるから、素人に吸引は任せない。

761 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:03:24 ID:dfyOQQqy0
>>1
はあ?????????????????
氏ねボケ!!!!!!!!

762 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:05:13 ID:YpfTEpv6O
最近この手の金儲けが横行してるな。

763 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:09:12 ID:2TLLsmwu0
なんでこんなふうに周りに迷惑をかけることを「権利」という美名のもとに平気で他人に押し付けられるのか不思議でしょうがない。

764 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:09:50 ID:r96u25NOO
ガキに罪は全くないが
母親の態度が気になる

だから反対

765 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:18:17 ID:WrX5AbbE0
子供はかわいそう
でもね,実際こわいだろうね なにか事故があったらと思うと

766 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:19:23 ID:6HD2BBcX0
障害者手帳返納したら普通保育園入園許可します。
で万事解決

障害者手帳の交付は受けといて、
受け入れ設備の無い保育園に入園させて専門の保育士つけてください
っておかしいんじゃないかこの親

767 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:21:38 ID:LcSZX2WD0
この子すげーかわいいんだよなー。
こんな馬鹿両親は死ねよ。
そしたら俺が、鈴花ちゃん面倒見るぞ。

768 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:21:58 ID:c5p2LbfX0
母親「子供の可能性引き出す政策するのが行政だ」

じょうだんじゃない
行政は個人のワガママを実現するために存在するのではない
子どもの可能性を引き出だすなんてことは、
基本的に個々の親の判断、できる範囲でするべきことだ
世の親たちも他人を頼らず、理想と現実の狭間で折り合いをつけながらやっている

可能性を引き出だすために特別な世話が必要と判断するなら、
気のすむまで自力でその親が世話をすればよい
それが嫌なら、そのためにある行政(擁護学校)に世話になればよい

769 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:22:15 ID:VQlelWDdO
755
まず普通でないから断られたんです。他の子に一時間に一度の吸引とかないです
そういったことも含めてやってくれる場所があるのに、異常者のあつまりとは、、略
三百万もらう意味は?
普通保育園じゃないと将来せばまるの?それこそ差別。
何より子供の安全を第一に考えた結論とは思えない

770 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:23:36 ID:cpIT2f4S0
少なくともこれ市の財政次第では出来ることだけど
それを判断するのは有権者だろ。

親が付いてるって選択肢が一番確実だと思うが。

771 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:24:23 ID:1L+lt+ujO
てか何なのコイツら?
もういい加減にしろよって感じ!!!
子供を盾にして他人から金をせびるな!!!

772 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:25:10 ID:8wNwNlac0
ってか地裁の判決はいたってまともだろ。

そもそも憲法で教育の自由が定められているし、
行政が親の意思に反して学校を勝手に決めて強制すること自体が違憲だろ。
感情論では分かるが、法律論では行政に勝ち目はない。

773 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:26:51 ID:dfyOQQqy0
今度は小学校か
やはり養護学校にはいかないんだな
まあ子供のためよりも親のプライドなんだろうなw

774 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:28:38 ID:IhPRMg7lO
子供の可能性を引き出すよりも
子供の命の安全を優先した行政は間違っていない。
こんな命賭けの通園を許可する方がおかしい。

775 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:29:47 ID:0ZqzhEH60
母親「子供の可能性引き出す政策するのが行政だ」

俺もこの意見に賛成だ!
学校教師が悪かったから、俺は東大に行けなかった。

776 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:33:20 ID:0ZqzhEH60
母親「子供の可能性引き出す政策するのが行政だ」

俺もこの意見に賛成だ!
学校教師が悪かったから、俺は東大に行けなかった。
おれの可能性を引きだしてくれたら、勝ち組になれてたのに・・・

777 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:33:30 ID:tH+FPz2z0
300万円の損害賠償

これが不必要です。

778 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:35:12 ID:kDQIDTn3O
死ぬ死ぬ詐欺といいこいつらといい
ガキもろとも死ね!!

779 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:37:28 ID:uz4hkd7K0
>>767
>この子すげーかわいいんだよなー。

子供らしさはあるけど、造形的にはハッキリ言って可愛くない。
まぁ愛子様みたいなもんか。

780 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:37:36 ID:DgVgREFq0
育児放棄のDQNババアの分際で
学校と隔離病棟を混同するなよ
結局学校で預かってやったとしても難癖付けて
金をせびり取ったり、テメーやガキの無能、無責任を
学校に責任転嫁しようとするのは目に見えている。

体がまともに動かせないのもそれは本人の能力だろが

781 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:38:09 ID:GbqscnBAO
最近のごねた者勝ちな世の中をどうにかしてもらいたい。

782 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:40:20 ID:pgGHcycg0
>>780
お前も能力がなくて辛い思いをしてきたんだな……

783 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:43:38 ID:CW1BeQtU0
まぁもうちっと弱者の立場で物事考えないといけないな


784 :名無しさん@5周年 :2006/10/24(火) 22:45:48 ID:eW1bXfXC0
>>26
> この親子を貶してるのって、文系だと思う。
> 自他の違いを認められない、コミュケーション不全の文系らしい、
> 嫌味たっぷりな書き込みしてる。
>
> 文系って本当に、努力しないのに他人を貶すことだけ一生懸命。
> 文系が生きてることが間違ってるのに、全然気づかない。
> 文系の駆除を合法化するべきだと思う。

えとさ、

弁護士と医師免許どっちも持ってるヤツは

文系? 理系? どっち?w

785 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:47:24 ID:v7eoN+1f0
いまのうちから積み立て貯金しといたほうがいいよ、保育園
ホントお気の毒、運が悪かったな
正義の味方wマスコミ様が相手についてしまった以上
判決がどうでようが保育園は悪者として描かれるには確定だしな

786 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:48:04 ID:uz4hkd7K0
>>783
いや、本当の弱者は金銭的余裕もコネも無く幼い子を抱えて
働きながら保育園の空きを待ってる無名のお母さん達じゃないの?

787 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:51:23 ID:Sgbn6RkEO
障害児詐欺?

788 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:52:56 ID:+nC1hOVP0
>>786
どっちも弱者だろ…。

789 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 22:57:32 ID:1lM+f1pS0
日本の障害者を支える制度が十分でない事は、福祉関係の仕事をしてから良く分かる。
だが、その不足している部分を、裁判起こしてまで、周りの人間に強制するってのはどうなのか?
善意は強制されるものじゃないし、義務でもないって事からまず学ぶべきだなこの親は。
子供の可能性を引き出すのは親なり先生の役目であって、行政の役目じゃない。
行政の役目は教育を受ける権利を保証するだけ。

790 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:00:44 ID:+nC1hOVP0
吸引は素人に任せられないとか言ってる奴要るけど、
吸引はこの子が自分で出来るんだけど。
だからこの場合は善意の強制はないというのが俺の解釈。

791 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:04:06 ID:1lM+f1pS0
>>790
こりゃ良く読まずに失礼したね。
糖尿病の人が自分で自分にインスリン注射するようなもんか。
じゃあ別にいいね。
何が起こっても自己責任だしね。
間違っても学校の監督責任とか言って訴訟起こさないでしょうしねー。

792 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:07:24 ID:RcYYJtms0
死んでも文句言いませんって念書を親が書くって言ってるの?
それって親に死んでもいいよって見捨てられてるのと同意では・・・。
大きくなってこの子がそれ知ったらどう思うんだろうねー。

793 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:07:40 ID:CFzvob8WO
この子には将来、超小型自動たん吸引機開発して欲しいな。
全米が泣くぞ

794 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/10/24(火) 23:11:04 ID:53qA+TJO0
     ζ
  / ̄ ̄  ̄\
 /      \
/\  ⌒ ⌒ |
||||| (・) (・)|
(6------◯⌒つ |
|   _||||| |
\ / \_/ /
  \____/


795 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:15:39 ID:cFhlvBgB0
高齢出産のリスクを負えなかったということか?

796 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:24:12 ID:4/x5tpOn0
>>790
タイミングの管理は誰が?
準備と片付けは誰が?
付き添いは?
なぜかうまく出来なかったときはどうするわけ?

797 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:24:14 ID:92G7APN20
たんとお食べ。

798 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:24:19 ID:mEdPHqwa0
俺が口で吸引してやる!

ってレスばっかりだと思った

799 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:25:32 ID:0dOFkVJh0
ああ、そういえば、オレも小学校の同じクラスに傷害児がいたっけ・・・
オツムが弱い子で、絶えず何か独り言をつぶやいている。
なんか知らんけど、妙にオレになついてしまって、結局オレが面倒を見るハメに。
親としては世間から白い目で見られる事よりも、健常者と同じ環境で生活して
もしかしたら回復の可能性があるかもしれない、万に一つの可能性にかけるんじゃないか。そう思った。

私立の保育園なら「責任取れないから」っていい訳が通用するかもしれないけど、
市立なら受け入れてあげろよ。なんために税金ふんだくってるんだ?公共の福祉のためだろが!
不安なら「トラブルが起きても一切責任は負いません」って念書に捺印させても良いじゃないか。
メンドウな事に関わりたくない。安泰にすごして、退職金もらえるのだけが楽しみの行政か?

800 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:27:53 ID:DyzXcGMLO
こんなめんどくせぇ事押しつけられる園側にもなってみろってんだ。

801 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:28:14 ID:5nPuLCTvO
行政より上の国の責任だよ。日本は本当に障害者=税金払わない方には厳しい国だよ。

802 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:28:38 ID:1TY5K7Vi0
この家族は満足だろうが、ただひとりの子のために
常に神経を使わされる周囲は大迷惑

そういうことまで考えてないんだろうな、自己中親は

803 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:31:54 ID:j7qiPUWo0
痰だけでなく可能性まで引き出すのか

804 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:35:46 ID:KE5EGZXn0
行政マンとしては、理解できない母親だよな
馬鹿じゃねーの

805 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:37:13 ID:4/x5tpOn0
>>801の理想の国はどこだ?発展途上国か?隣の国か?

806 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:37:42 ID:U/pdqN1Q0
現実問題、子供を死なせたくなかったら親が24時間密着してなきゃいけないよね?
こんな親が増えたら健常者の税負担が増えて不公平になると思うのだが・・・。
偶然にもハンデ負ってしまったなら、健常者と同じ暮らしなんて望まないことだな。


807 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:39:34 ID:1TY5K7Vi0
>>806
同じ暮らしをさせたいなら、せめて他人に迷惑をかけないように
付き添うようにするよな
しかし、この親は違う

808 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:41:50 ID:GcftjfDX0
803に座布団一枚あげて。

809 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:42:07 ID:6Bn77x7/0
>実情を見極めた対応
おまえが
付き添え

810 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:42:12 ID:H31qSkpC0

おめーに食わす

痰麺はねぇー


811 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:45:48 ID:rkGs7N1K0
>>790 自分で出来るなら入園させたらええのに
   出来ぬのなら入園拒否やむなし

812 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:51:02 ID:qmXHm9UvO
行政マン、行政マンて。その言葉自体がキモイ

813 :799:2006/10/24(火) 23:53:02 ID:0dOFkVJh0
みんなヒドイなぁ。
同じ教室に障害児がいた経験なんて、めったにあるもんじゃないから、みんな分からないのかなぁ。
案外、こども同士で助け合うもんだよ。そうやって他人への思いやり、人の命の大切さを学ぶものなんだが。
ちなみにオレは、今話題のイジメられて自殺した子と同じ県に住んでる。
オレの小学生時代は、イジメっ子は居たが、イジメは無かった。みんなでイジメっ子をやっつけたもんだが・・・
今は「クサイものにはフタ」なんだね。これじゃ弱いものは、ますますイジメられるばかりじゃないか?

814 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:56:33 ID:U/pdqN1Q0
知り合いが一時ボランティアで障害者団体の手伝いをしたらしいのだが
すぐにやめてしまった。
いわく「『彼らは健常者より優遇してもらうのが当然』と考えているので
ついていけない」とのこと。
障害者を生む人間は自らも障害を抱えているらしいw


815 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:57:46 ID:1TY5K7Vi0
>>813
障害の程度で違うと思うけど


816 :名無しさん@七周年:2006/10/24(火) 23:59:37 ID:B8XUzbpu0
今はやりの死ぬ死ぬ詐欺と、どっちが悪質かな?
あっちは無視すりゃ損害は0だが、こっちは訴訟起している分厄介だ。
しかも入園して本当に死んだら、また莫大な慰謝料せびるんだろ。

817 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:01:30 ID:rPeznw6iO
他人にミスさせて死んで訴えて(゚д゚)ウマー狙いだろ
まず自分がつきっきりでやれ

818 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:01:55 ID:YpxWS5V20
>>813
あのなぁ、呼吸器は息が詰まれば死ぬんだぞ。死んだ場合、誰が責任取るのよ。
いじめっ子とかそういう問題じゃねえだろ

819 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:09:56 ID:GQfQI5nK0
文句を言えば、訴えられそうな勢いなので
せめて自分の子供が加害者にならない事を祈ります
あの子と遊ぶんじゃない! なんて言えないしー
でも器具には絶対触らないように・吸引してる時は
邪魔になるから側に寄らないようにと言うくらいかなー

820 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:10:42 ID:3P6JLP/R0
親は障害のある子供を保育園に預けて何するつもりなの?
病院に預けるのが正解だろ?

821 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:12:49 ID:IUV7galIO
赤ちゃんみたいなもんかなあ。甥っ子が1才なんだけど何から何まで手が掛かるし
当然世話してくれてありがとうなんて言わない。目が離せない状態の自分の子を
赤の他人に任せるなんて自分はできないけど障害者の親は平気なんだろうか。
んでもし死んだらあんたらのせいよってひど過ぎないか?
しかも赤ちゃんと違って可愛くないのに…

822 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:12:55 ID:43Z0dtp30
>>820
健常者と同じ生活をさせ、子供の可能性を引き出したいんだと。
周囲や行政の配慮も想定済み

823 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:15:18 ID:vZfW9u6tO
片寄った意見だが、障害者は産まれてすぐに四国辺りの島に隔離して乳母捨て山的な事すればいいと思ってるんだが。。。(酷い障害の場合に限る)
批判は承知

824 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:15:44 ID:elw9cwHpO
入園認めたと同時に保育士が一斉に辞めたら面白いのにw

825 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:16:21 ID:0eTsQT9+O
とにかくもう母親は余計なこと喋んな
お願いしますって言っときゃいいのに
なんでこの手の人たちは最後は
運動家みたいになっちゃうのかなぁ

826 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:17:48 ID:DpuKQG4d0
また差別を逆手に取った賠償詐欺かよ

827 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:19:29 ID:3t4s45Na0
>>823
おまえ四国なめとるやろ?

828 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:19:42 ID:GJsPToWJ0
母親の気持ちもわかるが、明らかに何か違うだろ。

障害者は障害者、健常者は健常者。これは差別じゃなくて区別。

829 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:19:47 ID:EO0Ro1yMO
子供の可能性も大事だが
まず安全あっての可能性だ。
何をトチ狂ってんだ この親は?

830 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:20:16 ID:WZmw1zZ20
小学校の頃の同級生に重い病気に罹って、幼稚園にほとんどいけず
病院のベッドで過ごした人がいたよ。幸いにも、その後健康を回復して
小学校に通ってたけど。
この子も確かに大きくなるにつれて症状が軽くなっていくって、どこかで
耳に挟んだんだけど、どれぐらい改善するんだろう?

心臓が悪い子もいたけど、体育はほとんど見学だけど、普通に過ごしている
分には大丈夫って人もいたな。まぁ、普通学級で一緒にお勉強できるのは、
このレベルが限界だと思う。

障害がある人への気遣いを学ぶなら、このレベルで十分だよ。

それ以上に重い障害なら生命の維持を優先すべきでしょう。

831 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:20:59 ID:LhAiej3/0
こんなのあぶねーだろ
たった一人の為に専属看護士付けるってのもおかしいと思うぞ

832 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:21:46 ID:vZfW9u6tO
>>827
うん!

833 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:21:58 ID:jv6/Gq7E0
預からないじゃなくて、万が一のことがあったら大変だから
設備の整った擁護施設の方に通ってくれって言ってるんだろ。
なぜ、マスゴミは、そのあたりを突っ込んで親に聞かない?

834 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:22:57 ID:GQfQI5nK0
吸引する時の音も。。。
気持ち悪くてイヤだなー
初めて聞いた時、吐きそうになったもん
それを1時間おき。。。

835 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:24:29 ID:1MHvdTIgO
養護学校に行った人にはなんていうの?

836 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:25:42 ID:xmvLpGKZ0
俺が小学校1・2年のとき、知的障害の奴と一緒のクラスだったけど
一緒のクラスなのは名目だけで、そいつが一日授業を受けるのは「ひまわり学級」とか
そんな感じの別の離れた教室だった。
一緒に活動するのは遠足とかの行事の時ぐらい。普段の給食や掃除も別。
先生から障害についての説明などは何一つなかったから、自分含む他の生徒は
よく判らんけど自分たちより飛び抜けてアホな奴なんだな、って感覚だったよ。

教える側も多くの健常児と少数の障害児を一緒の場所で扱うのに無理があると
判っているからこそ、普通学校の中に特別学級を作ったんだろう。
俺の小学校の特別学級にいたのは知的障害児だけだったけど、
身体障害のある子供の受け入れは人員的にも設備的にも無理だったろう。
そこまでして普通学校に障害児を入れる意味があるのか、と今になって思う。

837 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:26:33 ID:KWHzqlZuO
出来損ないを作っておきながらその面倒見だけは社会に押しつけようという性根が気に入らない。

838 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:26:34 ID:43Z0dtp30
>「子どもの可能性を引き出すような政策をするのが行政。実情を見極めた対応をしてほしい」

生命にかかわることがあったら行政の責任だ、という意味にも取れるよ


839 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:35:49 ID:daikA7h3O
仕事で障害者の施設に出入りするんだが、こちらは失礼の無いよう彼等に接する努力しても、彼等は態度デカいんだよな。「アンタ」扱いされるし。オレ何か悪い事したかな(´・ω・`)

840 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:38:00 ID:Hcv8Li2K0
市が万が一敗訴した場合、
裁判官は↓についてどういうつもりなんだろ。

>「吸引の際に事故があった場合、責任を取れない」

事故があったら3億くらい税金から慰謝料を払いなさい、とか言うのかな。

841 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:39:12 ID:N4P1L/Zt0
小学校は普通学級を希望するのだろうが、
擁護学級って、そんなに忌避するようなところなのだろうか

842 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:39:19 ID:XKnnjz1yO
さっきマンガ喫茶でリアル読んだ。
色々考えた

843 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:41:16 ID:OT84Rnsg0
>>842
でも今日寝る前にオナって明日になったら忘れてるだろ
人生とはそんなものだ

844 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:42:04 ID:xmvLpGKZ0
なんか色々思い出してきた。
腑に落ちなかったんだが、なぜか障害児と仲良くしてる生徒は
「偉い」「優しい」って言われるんだよな。
これって、「人が嫌がることをすすんでしましょう」を実践してるって意味にとれる。

845 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:45:48 ID:43Z0dtp30
>>844
そういう子は心からの善意でしている場合と、障害者に優しくする自分を演出し
褒められたいという意識がある場合ではっきりわかれるね

846 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:48:04 ID:cg5+cErh0
>>840
そんなのお互いに話し合って決めときゃいいやん.
すくなくくとも3億なんかありえないんじゃないの?
ちゃんと話会いはしてるのか?前向きなやつ.

とにかく,木っ端公務員の責任回避,が先にたってるようでいやだな.
受け入れて,事故が起こったら,スパッと責任とったらいいじゃない.

それもまた勉強料.次に生かしたらいい.
別に死刑になるわけじゃなし.

大体において,チャレンジしない精神が駄目.
責任ある大社会人様なんじゃろが!

847 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:49:56 ID:YzdlwNtwO
>>839
お前は悪くない

848 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:51:02 ID:4EaOjIZI0
>>844
ま、便所掃除と同じだわな。

849 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:54:45 ID:bd3gMqkF0
死ぬ死ぬ詐欺ができないもんで、
娘を特攻させて被害受けて賠償を取るつもりなんだよ。

850 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:55:29 ID:10HBP+Lj0


大きくなって......
彼氏が喉の穴にぃ
間違えて挿入する危険性は
無いのかな?



851 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 00:58:08 ID:cHUsfB1g0
何この基地外母

852 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:02:46 ID:3ZXmx+nAO
これは一緒にかよう子とか先生が可哀想だろう。馬鹿親はまだ気づかないのか。

クラスでこうゆう子がいたら、面倒を押し付けられるのはたいがいおとなしい子なんだよな。ほかの子は関わりたくないからその子からも遠ざかって行く。

853 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:03:23 ID:HS3PyA730
もし地域に10人の付き添いや介護が必要な幼児がいて、その全員が
公立保育園で、わが子が安全にすごせるような環境にしてもらう
権利があると主張したら、可能だろうか。
我が子だけはという親心はわかるが、保育園の子供では、押したり
ついたり、土を投げあったりが当たり前の世界。
何かあったときに、また損害賠償の話になるのだから、預かる側も
受け入れたくないに決まっている。
保育士といっても、そこらの保育科卒業したての、ふつうの若者だ。
元気な子ただ一人でさえ、絶対安全に一日めんどうみるのが大変なのは
親が一番知っている事なのに。


854 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:09:08 ID:xmvLpGKZ0
普通学校で障害者と一緒にいれば心の優しい子に育つってのは間違いだ。
障害のある奴と一緒だった俺の学年は、中学に上がると稀に見る荒れた
DQNだらけの学年になったよ。
「ちゃんとしないと皆と一緒の中学に入れないよ!!」って叱られてた
障害児は、小学校を卒業すると別の養護学校に行かされた。

彼は同窓会にも呼ばれなかったし、先生からも生徒からも彼の話題は出なかった。
結局、6年間腫れ物のように扱われて、いなかったことにされるんだよ。
同級生で彼と成人した今も連絡取ってる奴が果たしているんだろうか。

855 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:09:14 ID:GQfQI5nK0
共稼ぎなのかなー?
小学生まで、側にいてあげられないのかしら?
なにかあって後悔しても遅いのにね
あ、お金で解決ですか?そーですか!

856 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:10:06 ID:bd3gMqkF0
口内発射

ゴックン

咽に詰まりました

857 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:11:59 ID:mp84PUCN0
吸引中に何らかの事故が起きても
一切の責任は負いませんって一筆書かせたら障害者差別とか言うんだろ?(´・ω・`)

858 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:13:34 ID:QZpiQO5fO
平成版「悪魔」君問題か。

859 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:21:55 ID:2rbM2rRp0
一筆書いたって迷惑なのが変わる訳でもないしなあ。

860 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:23:14 ID:3P6JLP/R0
>840
裁判官なんて今までの判例を見たら
ただの世間知らずってことだよ。

861 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:25:34 ID:1B78PvJp0
今叩いてる奴等もこの子の異常な可愛さを見たら考えが変わるだろうな
こんな子供がいるのかと思うぐらい可愛い
こんな親の下にこんな可愛い子が障害を持って生まれるとはなんという運命だろうか

862 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:27:46 ID:rT4BkKQCO
裁判所がもし危険性がないとして入園を認める判決を出すんなら、役所は何も気兼ねする必要はない
裁判所が安全性のお墨付きを与えたんだから、何かあっても裁判官が責任をとってくれるんだろ

863 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:29:56 ID:QJH79tGJO
問題は子供の可愛さではない。
人の情に訴える前に、何故自分で面倒みないか教えてくれ

864 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:31:24 ID:7lTO+LNW0
せっかく、こういう子に適した養護学校っていう立派な学校があるのに、まわりの人間に迷惑かけて、なんで養護学校に行かないのか。
偏見持ってるのはこの子の親のほうだ。
税金を私的に使うな。

865 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:32:33 ID:iKpSJ2G70
所詮何の存在価値もない地裁の判決だろ
意味無い 判決確定してからニュースにしろ

866 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:34:10 ID:gOswuxjsO
他の子供の可能性は無視ですか

867 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:39:55 ID:JVMTniUZ0
素人がやって怪我でもさせたら訴訟になるんでしょ。
ご飯の時間に誤嚥したら?喉の粘膜に傷つけたら?
抜けても問題ない?抜けたら器官孔閉じてくよ。抜去困難症しらないの?


868 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 01:52:04 ID:K7urrI+yO
他の子供の親がまた訴えたりしたりして
この子にかかりっきりで、自分の子への対応がおざなりになったとかで

869 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 02:34:53 ID:f5dv3a6i0
痰がからんだら〜、マイティアC〜L。

むかし、こんなCMがあったと思う。
しかし、何かマイティアって目薬だったような気もする。
まあ、いいや。

870 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 02:51:32 ID:BuVdf3/m0
>>869
クララだよ。

871 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 03:21:26 ID:LnbO1bxsO
300万の損害賠償ってのがどうしても納得できん。
行政に請求するってことは国民、つまり私達、一人一人に請求してるってこと。
ゆるせん。

872 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 03:28:27 ID:VCGQnq2E0
たん吸引は誰がするの?
女児が自分でできるならまだ分かるが6歳なら無理だろうな。
たん吸引は大変だぞー。いろんな意味で。

873 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 03:33:12 ID:D9/2m7ic0
障害児を遠距離、長時間かけて養護学校に通わせるのは、おかしい
特別な理由がない限り、その地域の学校に通わせろ
他の生徒も、障害児と触れ合う事で、差別意識のない。やさしい子供が育つ

874 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 05:27:33 ID:Q3680zSp0
これ、当然親が雇った専門の奴が付いてるんだろ?
たしかにウザイけど仕方ないんじゃないの。
俺がガキの頃クラスにそんなのいたら嫌だったけど、体に問題ない奴なら何でもオッケーかと言えば
そんな事もないし、まあ、体にハンデあるのがいてもそこから学ぶ事もあるだろうからなあ。

まさか保育士にやらせるわけじゃないだろうな?
まあそりゃありえないよな。
そんな事したら付き添い看護婦必要な奴まで保育士にやらせるとか、見境なくなっちゃうもんな。


875 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:10:51 ID:TUR+GxSf0
何かあっても謝罪、賠償を求めないって親に一筆書かせればいいのに

876 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:20:25 ID:rrz7HZ8J0
保育園に親が付き添うならともかく、普通は幼稚園や保育園にかよわせないだろう。
この病気、一生吸引が必要なのか?だれか解説してくれ

877 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:24:01 ID:HNzDbEMO0
保育園や保育士の責任の負担の増大は馬鹿に出来ない。
ただでさえ沢山の子供に対する責任を負っているんだからな。
最低でも何かあっても保育園側に責任は一切問わないと一筆書くべきだろう。

878 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:34:37 ID:gqLb1pqS0

百人の迷惑より,一人の満足でございますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

879 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:40:22 ID:5henoThx0
>>1
障害年金から医療補助から色々助けて貰っている人間が言うセリフなのかね?

880 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:41:01 ID:nQ8Teo3cO
前にニュースでもやってたな
確か吸引は医療の資格ある人でないとできない
ただの保育士には無理らしいしやって死んだらエライ事になるから拒否したら

親は無理なら雇えっていったりしたらしいな
もちろん親は一円も支払いするきなし

881 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:46:24 ID:mUeULqla0
2ch的にはこのニュースもう飽きてたんだな。
テレビは行政の責任とか、子供がかわいそうだから健常者と一緒にとかいってるのばっかりだし、
親は普通の保育士でも吸引はできるっていってるけど、
定期的にその子の吸引をしなきゃいけないこと、
万が一の可能性を否定できないことを考えるとやっぱり無理があるんじゃないかと思うわけだよ。

882 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:47:44 ID:hN9Rp+/y0
>今月7日に開かれた保育園の運動会。鈴花ちゃんはリレーや
>障害物競走に参加し、走り回った。
>「こんなに元気な姿を見ることができるなんて」。
>見守っていた母待詠子(たえこ)さん (38)は目頭が熱くなった。

母親が毎日付き添って、たん吸引すればいい。
「こんなお遊戯ができるなんて」「こんなお絵かきができるなんて」
って毎日目頭熱くなるよ、よかったね!!

883 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:47:44 ID:smoZONHZO
母親、専業主婦は人を雇うことの意味を知らんからな

884 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 06:59:52 ID:mvwSqtAeO
>>881
>2ch的にはこのニュースもう飽きてたんだな。

そんな感じだな。またか…みたいな

885 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 08:37:59 ID:nDd62Fb50
たしか親は「自分で出来るんです」って痰の吸引をさせてたよな。
周りの子供にもできんじゃね?

886 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 09:00:15 ID:cfNmRz/F0
>>885
ミスしたら?やり忘れてたら?考えつく事故はいくらでもある

887 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:07:03 ID:i35azcG70
>>885
自分でできるなら自分でやれ。
周りの子供たちは関係無い。

888 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:11:41 ID:7lTO+LNW0
周りの子供が可哀想。たん吸引の子の普通の生活の手伝いなんて。
この子の親が、社会勉強になるなんて思っているなら、たいした思い上がりだ。

889 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:13:27 ID:tHrccdEA0
やっぱ出産は若い内にしないと駄目なんだろ〜か。。
子宮は有害物質のためどころみたく溜め込むし、卵子も劣化し遺伝子に
傷の入ったものが多くなるから、年齢があがるにつれ問題のある子を授かる
割合が増えるんだろうな。。

890 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:16:35 ID:rkbf7FCq0
>>888
おまえみたいな引きこもりが多いから
日本は衰退の一途さ

891 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:27:35 ID:sPKCxk9cO
この損害賠償の意味がよくわからん。何の損害?
今通えてるのに何故?

892 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:34:14 ID:xvzh9WT+O
>>875
だよな
園側にリスクがありすぎる

893 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:37:06 ID:18mnBl9eO
何考えてんだ?この基地外ヴァヴァア!

894 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:37:32 ID:LTmcFsOqO
権利を主張するなら母親としての債務をこなしてからすればいい
この母親は全くそれが出来てない

895 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 10:55:10 ID:/so6pyJp0
この子のかわいさを前面に押し出した報道の仕方
してたよな。そこに虫唾がはしった。

896 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 11:27:10 ID:N5F6T/tx0
然るべき施設に預ければいいだろが
こういう反社会的行為をする奴は殺せ

897 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 11:28:31 ID:yVpAaCdMO
今日判決だな。

898 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 11:41:40 ID:v4IibVG30
フジテレビはクズだ
ああいうのを偏向報道というのではないのか
すずかちゃんが来る事によって普通の教育が受けられない
他の児童や保護者はおいてけぼりかよ

899 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 11:57:19 ID:sPKCxk9cO
この親は障害手当みたいなのも拒否してるの?

900 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 12:04:25 ID:PyjtHhkU0
こういう他人の迷惑とか考えないクソ親増えたな

901 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 12:06:31 ID:aK1b+FpZ0
こいつの家って新築だし、車も大型の新車に乗ってた。
こういう駄々をこねる両親は、だいたい金持。同情の余地無し

902 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 12:12:33 ID:cm6oBKWqO
ま た 親 の エ ゴ か !

ただの茶番だろw

903 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 12:15:41 ID:aK1b+FpZ0
親が青年会議所に所属しているんだから金持か

904 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 12:25:31 ID:5F2WiLej0
専門の機関でもこういう事故が起こりえるのに
このバカ親は何考えてるのかね?
事故で子供が死んでくれて賠償金取ることが目的としか思えないよ
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/accident_of_child/

905 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:03:16 ID:hW9OMMq50
この幼稚園に通ってる他の子、ぜったい家に帰ったら真似してるよ。
ストローとか出してきて夕飯時に

「見て見てぇ」

「ヒュルヒュルヒュル〜 ズッ! ウェ!」
「ふ〜 ズルズルー ヒッ」

こんなの見せられたら親の気が狂うだろうな。
俺は幼稚園と市を応援したい・・・。母親は公共の福祉を考えろと。


906 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:08:59 ID:FstefU3n0
何が起きても訴えませんくらいの念書かかせろクソ親

907 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:15:34 ID:EO0Ro1yMO
判決は今日の何時になったら分かるの?
どうか周りに対する配慮を欠いた
この糞親の言い分が通りませんように!!!
(゚д゚)、ペッ!

908 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:15:57 ID:jdEyhW+sO
つまり、養護学校に通うと可能性が引き出されないと言いたいのですな。

それこそ障害者を差別してると思うのだが…。

909 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:18:29 ID:MGSvDbitO
こう言う親の主張って養護学校への差別が多分に含まれてるよな。

910 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:38:11 ID:iFAstPTR0
親のエゴだろ。
責任が持てないから受け入れを拒否して当然。
何の負担も無く預けられれば親は自由な時間が持てるが贅沢だな。
自分だけ特別だって意識があるからこう言うわがままを平気で言う。
子供の為より親の主張を通して優越感を得たいだけだろ!
自分の子供が病気だと言う劣等感を払拭する手段としてね!


911 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:40:47 ID:IWBdwp2r0
行政もこのスレも面倒はごめんだという本音が前面に出すぎてて醜い

912 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:41:52 ID:MEam8g+/O
どうせ嫌われもんだろ

913 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:44:32 ID:v4IibVG30
>>911
この子の親自身が養護学級を差別し、自ら我が子の世話をみようとしない横着さは醜くないと。

914 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:45:11 ID:Qdznb17oO
>>911
じゃあきみがたんをすいだせばいいんでない?

915 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:46:12 ID:mUeULqla0
いや、実際面倒だろ。
思いつく問題があまりにも多すぎる。
吸引の問題も、健常者の子達への影響、保育士の負担と責任、
万が一事故が起こった場合の責任の所在とかなんかもう嫌になるほど問題のてんこ盛りだろ。
実際嫌になってるのが2chと行政なんじゃねーの。

916 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:46:33 ID:e21dUNZX0
>>911
じゃ、面倒見の良い >>911 さんがボランティアで付き添って登園してあげれば?
まさか出来もしないのに偉そうなコト言ってるわけじゃないよネ?

917 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 13:50:26 ID:0YQ6YmLUO
>911サン
面倒はごめん、というより、何かあった時の責任を考えるからだと思う。
周りは小さい子供ばかりだし、吸引中ぶつかって喉に刺さったとか、
想像できないような事故が起きる可能性もある。
先生がその子につきっきりでいる訳にもいかないだろうし。
看護婦つけるならボランティアでやってもらわないと経営も大変になるのでは?


918 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:03:47 ID:i9pCWZj9O
>>917
責任なら養護でも同じでは?うちの子は障害児施設に通園してた時他の園児に骨折させられた
入院代とか施設の保険で出して貰ったよ


919 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:05:36 ID:2GLL2L390
また馬鹿親か。
こういうアホは、どうせ園内で何か起きたら今度は保育園のせいにされるんだろ。
ほんとにたまったもんじゃねーぜ。

「完全に他の子と同じように扱い、この子の症状に関する
特別な処置は一切行いません。また、この症状が元となった
トラブルに関して、保育園は一切責任は取りません。」
(心配なら馬鹿親の金で誰か付き添い人つけてください。
もしくは別途費用お支払いいただければ保育園側で手配します。)

↑の契約書にハンコもらわんと無理。訴えるとかキチガイだわ。

920 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:19:40 ID:mhkKGc+00
なら

・吸引の際に事故があった場合、責任はすべて親が取る
・一時間ごとに親が痰を吸引する

という条件つければおkなんじゃね?

921 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:21:23 ID:3LtnciRsO
面倒なのが、最大の理由なのではなくて
責任追求してくるのが嫌なんだろうな。
こういう親に限って、
重箱の隅を突くようなタイプである事が多いしな。
逐一、監督義務やら責任を楯にして、疑惑の目で見られたんじゃやってらんない風邪ひいただけで、
朝一番に乗り込んで来そう

922 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:22:50 ID:Xg8aJvdU0
>>921
うちの子が自宅で痰吸引に失敗したのは
保育園でキチンと教えていなかったからだ
謝罪とbry

923 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:31:55 ID:oWYw1mpAO
>>920
元々それが最低条件で受け入れたのに
馬鹿親が付き添いなんてしたくないから
先生が看ろとか看護師などの人をつけろとか
言いだしたから問題になっているのだが。

924 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:39:43 ID:c7XmHgL/0
>>919
既にかなり既出で、どうせ子供が死んだり重篤な脳障害が発生したら、

「子供の将来を考えたらサインするしかなかった。
子供を殺されても何も言わない親なんてありえない。
この契約は事実上強制されたものであり無効だ。」

って言い出して、人権団体&人権派弁護士のフォローの元に
行政を訴えるだろうね。


925 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:41:35 ID:RN4gfMRT0
向井亜紀と同じオイニーがして、すんごくウザイでつw 

926 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:43:53 ID:7lTO+LNW0
運動会で元気で走ってるのは、そりゃよかったかもしれないが。
どれだけたくさんの人の努力の上にこの笑顔があると思ってるのか。
金も払わず、ごね得。他人の努力は有償なんだよ。


927 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:44:58 ID:Km583RYj0
こんなことを訴えるような人間が、何か事故があったときに訴えないわけがない

928 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 14:52:43 ID:w3VU8kkrO
この手の「うちの子も入園(入学)させて」と訴える親の心境は、
子供を障害児施設に入れると、健常者の子供と教育に差が出るって思うからなんだろーね

「健康に問題はない」と言うより「知能に問題はないのだから、普通の教育を受けさせたい」と言えば十二分に解りやすいのに

929 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:11:48 ID:fExEGhht0
> のどには空気を気管に通す器具を装着し、1〜3時間ごとにたんや唾液を吸引する必要がある。
これを
> 「生活に支障はない」
と言い切れるのがおかしい。

930 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:29:58 ID:v4IibVG30
通園が認められたって。。。
CM明け日テレ

931 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:32:37 ID:B6+OhIaR0
認めるのかよ・・・・・・・・・・・バカジャネ?

932 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:33:23 ID:hYRnOcJcO
お父さん カッコ良いなぁ

933 :名称未設定:2006/10/25(水) 15:34:28 ID:+kTJ8uuG0
>>931
裁判官が審理してるんだぜ?
当たり前じゃねぇか

934 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:34:42 ID:s8QN/EoHO
>>929
この娘は
たん吸引は誰かにやってもらわなくても練習してひとりでできるようになった
っていうの知っててレスしてないな

935 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:35:10 ID:00e87xyA0
これ許可されてこの保育園辞める保育士でまくったら面白いのに

936 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:35:24 ID:Ezna6vLj0
次は小学校でゴネるね。

地域の校長は、どうかうちには来ないでくれと祈っているの違いない。


937 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:35:50 ID:Uu7xjFzBO
保育園の職員は冷や冷やもんだろうなあ…

938 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:35:56 ID:Si1pcBK+0
この子がもし死んだら裁判所が責任取ってくれるん?

939 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:36:06 ID:ipxIg9m70
クララでも飲んどけや

940 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:36:15 ID:zbxDgGlU0
32で産んだ子か
30以上は出産禁止にしたほうがよくないか?
と、32を超えた独身女が異常に多い場所で書き込み

941 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:36:39 ID:6xiubD3/0
脱水になって粘調痰で 吸引難しくて
窒息状態になったとき
どーすんのお

942 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:37:34 ID:3s4sndKj0
なにかあったら誰が責任をとるんだ?
この親ならゴネてゴネてゴネまくるに決まってるぞ?

943 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:38:36 ID:ipxIg9m70
32で産んだ子か
30以上は中田氏禁止にしたほうがよくないか?
と、32を超えた独身男が異常に多い場所で書き込み
してみた30超えの魔法使いさんでしたw

944 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:38:55 ID:2oZqDEK50
そしてしわ寄せは他の園児に

945 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:39:56 ID:+LxgSojD0
「市は一律に考えるのではなく、子供一人一人を見て入園できるかを判断してほしいです」と語った。

 見て、だめだっていってるんじゃないの?

一方、鈴花ちゃん側は「必ずしも看護師を増員する必要はなく、もともといる看護師でも痰の吸引はできる」と、「やむを得ない理由」はないと訴えている。

 増員しなければ、今いる看護師は風邪で休むことも、有給をとることもできない。
他児が、怪我などをして通院する場合に引率もできない、ということになるんだろ?
「増員する必要はない」よく言えるな。身勝手すぎる。

946 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:40:36 ID:1eyqFJG/0
 この裁判費用の補助する条例作った千葉県。
 サービス提供する会社は、逃げ出すな。


947 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:42:22 ID:R3WTzz6MO
親が基地外
うざ杉
自己中
ほかの園児の権利を剥奪している

948 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:49:15 ID:3s4sndKj0
子どもの手ってさ、正直何触ったかもわからないじゃない?
他の子が冗談っぽくこの子の喉とか触って感染症とか起したらどーすんの?
もうちょっと、この子が大きくなるまで他の子と距離を置いて見守るべきじゃないのかな?

949 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:49:43 ID:Xg8aJvdU0
俺の子がこの鈴花ちゃんと同じ幼稚園だったら近づくなって言うな。
万が一転んでぶつかったりして大事になったら責任取らされそうだもん。

950 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 15:54:09 ID:7R6Xmd7R0
>>934
準備と片付けは?
監視要員は?

951 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 16:00:09 ID:7jjAlaoa0
>>928
障害児を差別していると言わる危険を避けているの
だろう。

952 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 16:38:08 ID:bd3gMqkF0
俺のザーメンごっくんさせて喉が詰まったらどうしよう?

953 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 17:09:10 ID:b6Pafv+V0 ?2BP(152)
入園認める 市は控訴しない方針。小学校入学への後押しになる模様。
市GJ

954 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 17:11:36 ID:PZah4LyT0
しかし、等の子供本人はこの親を抱えて
7000000重苦くらいだなwwww

955 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 17:16:39 ID:BwwI3RKd0
親がめんどくさいから保育園に押し付けるってことか?

956 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 17:20:03 ID:WYIFwIdW0
オレ、1月にセンター試験受けるんだけど
ひとりじゃ志望校の合格圏内の点数取れないから
市役所にお願いして試験日に東大生の補助員つけてもらおうかな?

957 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 17:38:49 ID:m04WJttH0
>955
だいたいあってる

958 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 18:08:01 ID:gWBTHqe70
まったく、この親は。子供に 何かあったら、今度は訴えるって..いうんじゃない。入園したいなら、親がつきそうか、自分で看護師をや雇うかしなきゃ。保育園に任せっぱなしだなんて。この判決を出した人、1日つきあってみたら..すごく大変なのに。みんなのいうとおり。

959 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 18:11:22 ID:47yPnP+x0
控訴してやればいいだろ。
徹底的に争って何年もかけてやればいい。

960 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 18:14:31 ID:U7TzesEz0
>>928
親に差別感情があるんだと思うよ。
保育園なんて教育面は関係ないのに。
障害児扱いされたことがショックだったんだと思う。





961 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 18:22:44 ID:iPJUDPgh0
無責任な親だよな

962 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 18:23:57 ID:acb2hKQ60
人的・物的なリソースが限られる中で「子供の可能性の合計値」を最大にするのが行政の役目、
ではないのかな?

一人の園児のために専門外ともいえる困難な業務を保育園に課したならば
限られた人的・物的リソースがその一人の園児のために大きく割かれる。
そのシワ寄せは当然のごとく他の園児にかかってくる。

公金が打ち出の小槌の如く潤沢であれば人員増で対応すべきだが現実問題そうじゃないはず。
色んな分野で金が無くて困ってる中で皆同レベルのワガママを言い出せば財政は破綻し
世の中は成り立たなくなる。

こういった子の為に専門の施設がちゃんと有るのだからソッチに入れるべきだろう。

963 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 19:22:22 ID:mUeULqla0
親の差別と見栄がこの問題の根っこ
子供のことなんか少しも考えてない

964 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 19:57:48 ID:fMxJVlcI0
この子砂遊びとか出来るわけ?
子供同士なら何かの拍子に砂や泥をかけてしまうことも十分ありうるが

965 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 19:59:58 ID:BwwI3RKd0
この子供の親って小金持ちっぽい印象を受けるんだけどそうなの?

966 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 21:17:00 ID:1S/bRQ7T0
夕方のニュースで父親がこの子と一緒に記者会見して
子「小学校も行きたいです」
父「小学校もお願いしたいです」
って言ってたぞ。早速マスコミ使って圧力ですか・・・

967 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 21:20:21 ID:l+d7aWF3O
たしかに子供が事故死する可能性は養護学校より高いよね

子供を始末して賠償金せしめる可能性はあってほしくないな

968 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 21:48:27 ID:gntn9QwQO
小学校は前例あるんだろ、
親が自費で看護師雇うことと。
その補助なら求めればいい。
全部行政にやらすのは、うちの子の洋服を買う気がありません
マッパで通学させられないので服ください、と同義。
甘ったれも大概にしてほしい。

969 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 21:55:15 ID:3rskjkrH0
えー、これ親がついてようがなんだろうが入園拒否の事例だと思ってたけど、違うの?
親がついて吸引すればOKだったんだ...。
人様に責任押し付けて親はその時間何するつもりなんだよ。
人様に迷惑がかかるから..という理由で遠慮してる親御さんもたくさんいるだろうに。


970 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 22:02:23 ID:qqXmSMLw0
やれ脳性まひの子に水やれとか、人工呼吸器でスキーとか、
この手の無理難題を周囲に押し付ける親のおかげで、
障害があっても静かに生活してる人の肩身がますます狭くなる。

971 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 22:35:30 ID:ziOcUEia0
親は専門の施設に通わせるべき。
何か事故が起きる可能性も高いし
子供も他の子供から苛めを受ける可能性も高い。幼稚園児って結構
残酷だし。

972 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:20:06 ID:tWodgPeM0
損得勘定の書き込みばっかり!
損得と良心の真ん中を判断をした書き込みはないのか。
障害のレベルを考慮せずにすべていっしょくたにした結論を
極論というのではないの?


973 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:20:38 ID:ako5CKfM0
確かに親のエゴとも思えるが
異質な存在を受け入れられないってのも目茶目茶器が小さいぞ
日本人は事なかれ主義者ばかりで魅力のない男ばっかりだな
だめだおまえらは
損害賠償損害賠償いいやがって

974 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:32:47 ID:ovoztBau0

まあこの親が養護学校とその生徒を見下してるのは分かった。

975 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:32:56 ID:pqcObB2v0
他の園児に不自由を強要するのが器のでかさかよ

976 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:33:05 ID:t/+/5CESO
損害賠償って言うのは親ですから!

977 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:37:36 ID:yLyWamm50
なーに。何か事故があったときには、裁判所もその責任を負うことになるから良いんでねーの?

978 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:38:48 ID:sfQ5M6As0
俺も一時間ごとに精液をお口で吸い出して
もらわないといけない病気なんだが。

979 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:43:05 ID:SNq2Mo+/0
痰の吸引何て無問題、家じゃじじの大便撒き散らしも無問題に成ってるw
慣れだなw

980 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:46:58 ID:tWodgPeM0
>978
病院では治らないと思う。そこが違う。

981 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 00:36:46 ID:DotGrOML0
>>964
別に吸引口にキップがあります、閉め忘れ注意だけどね。

982 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 00:46:52 ID:hloWM5Iy0
この子一人の為に最低でも年間約2千万円の
税金が投入される事になった訳か

ニートの俺には関係無い話だが



983 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 00:49:03 ID:31UkJrla0
クラスメートに気道切開してる子がいるなんてめったに遭遇できないチャンスだぞ
お世話してあげるのもよし、かかわらないよう遠巻きにしてもよし
この子と交わるようになって他の子にもいい経験ができると考えればいいじゃないか
要は考え方だよ

984 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 00:58:03 ID:c0f50Rae0
「他人の介護を受ければ辛うじて溶け込める」レベルの奴は本来は入っちゃいけないんだがな。
一人ならいいが人数が増えたら破綻する。
障害を抱えながらも、他人の介護ができるくらい軽ければ問題ないが。

985 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 00:58:40 ID:DotGrOML0
で、結局看護士は用意させたの?通わせてるんだから用意させたんだろうな
他の子の親もちょっとラッキーじゃね?ケガしたら保育士じゃなくてすぐ看護士が見てくれるんだし

986 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 02:10:28 ID:yYqTdNVu0
>>970
だよね
可哀相だよ

987 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 02:11:41 ID:MBKEI8Db0
これで死んだら次は断固拒否できるの?


988 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 02:34:29 ID:ybukkdKg0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161760061/l50
【裁判】 1時間程ごとに「たん」吸引必要"な女児、保育園へ受け入れ命じる…鈴花ちゃん勝訴

989 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 02:38:43 ID:ybukkdKg0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161781175/l50
【裁判】 1時間程ごとに「たん」吸引必要"な女児、保育園へ受け入れ命じる…鈴花ちゃん勝訴★2

990 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 02:39:36 ID:S0FNPuMs0
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ふーん、玄米ビスケットがあるのにね
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,

991 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 02:52:26 ID:UQPJmNcM0
健常者と同じことをしようと考えるのが多いね。

パラリンピックをはじめ。

障害者スキー
障害者シューバーダイビング
障害者陸上
障害者パラグライダー
障害者ハングライダー

障害者水泳は器具をつかわないからまともかな。

992 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 02:52:36 ID:yYqTdNVu0
我が子は可愛いそれは親として当然だよね
でも「差別」と「区別」は違うよ
仮に認められたとしても、両親は「追加負担」の覚悟はあるのかな
すべて税金で面倒見て欲しいとか考えてたら人として終わってる

993 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 03:42:39 ID:EkhE00Xe0
児童福祉法

第34条何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
(1) 身体に障害又は形態上の異常がある児童を公衆の観覧に供する行為

第六十条  
2  第三十四条第一項第一号から第五号まで又は第七号から第九号までの
規定に違反した者は、三年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に
処し、又はこれを併科する。




はい、一連のニュース報道 完全に違法行為です
本当にありがとうございました


994 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 03:44:08 ID:DYknnbKdO
鈴香たんカワユス

995 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 03:52:59 ID:juhO3JtI0
>>994
屈託がない表情とはああいうのを言うんだろうね。

996 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 04:40:36 ID:EkhE00Xe0
周りの児童は一生トラウマになるだろうな
障害者は恐ろしい
下手に付き合うと一生を棒に振りかねない
障害者を見たら逃げなきゃ

そういった深層心理にすり込まれた恐怖が
障害者をみただけで嫌悪するようにもなるだろうね


997 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 06:26:44 ID:EkhE00Xe0
この親に差別された一般の障害者施設にいる障害者の方々が実にかわいそうだね


998 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 06:32:30 ID:EkhE00Xe0
何か問題が起きて取り返しのつかないことが起きたとき
この親は責任を取るつもりがあるんだろうか


999 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 06:34:07 ID:VmsVFKj80
まってくれ、まだ言いたいことが
実は上村愛子が結婚するのは佐賀出身の

1000 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 06:34:30 ID:EkhE00Xe0
児童福祉法

第34条何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
(1) 身体に障害又は形態上の異常がある児童を公衆の観覧に供する行為

第六十条  
2  第三十四条第一項第一号から第五号まで又は第七号から第九号までの
規定に違反した者は、三年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に
処し、又はこれを併科する。




はい、一連のニュース報道 完全に違法行為です
本当にありがとうございました


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)