5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】略奪的融資:債務者の自宅を半値以下で買い取り−静岡 [06/10/25]

1 :きのこ記者φ ★:2006/10/25(水) 08:21:19 ID:???0
消費者金融の勧めで、不動産担保ローンを契約した静岡市の年金生活者の男性(77)が
返済に行き詰まり、指定された不動産会社に自宅を実勢価格の半値以下で買い取られて
いたことが分かった。

金融庁は今年6月、借り手が担保を失わずに返済できるかどうかを調べたうえで融資するよう
ガイドラインを設けたが、消費者金融が低所得者に過剰融資した末、最後には不動産業者と
組んで収益を上げる構図が浮かんだ。

男性は03年1月、親族の住宅ローン返済を助けるため、大手消費者金融から自宅を担保に
200万円借りた。その後、地元消費者金融2社の勧めで2度借り換え、債務額は04年10月に
2600万円、毎月の払いは利息だけで26万円まで膨らんだ。

返済に行き詰まった時、3社目の消費者金融は指定した市内の不動産会社に自宅を売り、
全額返済するよう迫った。男性は昨年1月、この不動産会社に236坪の自宅を4000万円で売却した。

翌月、この土地は別の不動産業者に転売され、4区画の分譲宅地として約8700万円で売り出された。
買値と売値の差は、坪当たり20万円。地元不動産業界の関係者は「不動産屋のもうけは坪5〜10万が普通だ」
と価格差に驚く。この不動産会社社長は「男性が急いでいたので、任意売却に協力しただけ。
消費者金融からはよく買い取りを持ちかけられ、もうけの大きな物件に当たることもある。
持ちつ持たれつだ」と話した。

不動産担保ローンを扱う大手消費者金融の元社員は「(一般論として)任意売却は競売より
確実に債権が回収できる。それには不動産業者の協力が欠かせない」と話している。

男性は静岡茶の栽培農家で、自宅は父から相続したものだった。今は妻(76)、長女(52)、
失業中の孫(22)とともに借家で暮らす。
男性は「高額の返済に追われる生活を終わらせたかった。今思えば、消費者金融と不動産会社は裏で手を組んで
いたのだろう」。長女は「自宅を手放す時は母と心中を考えた。せめて妥当な価格だったら」と悔やしがる。

ソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061025k0000m040154000c.html

90 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 20:21:54 ID:lHSVc1xw0
>>89
主旨はわかるが、大量のテレビコマーシャル、街に溢れる看板・店舗、
その他様々な宣伝によって大量の貸金利用者が存在する。
(武富士だけでも1兆6千億円の貸付残高が存在する(2005年3月)

もはや、このまま放置するわけにはいかないほど巨大になり、
さまざまな社会問題の元凶となっているので政府は全力で問題に取り組むべきであると考える。


91 :名無しさん@七周年:2006/10/25(水) 23:03:44 ID:anNzOyu80
>>89
いや、だから>47さんが・・・

つまり、高齢で、返済能力が無く、しかも「資金使途がサラ金返済」の三重苦のじ様には
銀行は貸してくれないんだよ。
しかも家族構成「妻(76)、長女(52)、 失業中の孫(22)」が追い討ちをかける。

銀行はちゃんと毎月返済できる人にしか貸さないんだよ。
それはまっとうな金貸しの原則だと思うが。


92 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 00:40:19 ID:nqvoAvDo0
近頃は抵当の付いてない綺麗な土地でも
相手が年寄りだと都銀〜信組までまず融資否決される。
ノンバンクのモーゲージかサラ金の不動産融資くらいしかない。
実家が土地持ちだからと油断するな。

93 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 01:22:21 ID:u9gtM2vi0
>>24 俺もそれは思った。

94 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 15:47:01 ID:DTxRi8Vg0
米国では当初より不動産の売却による債権回収を目的として債務の一本化などを名目に
貸し付ける手法を「略奪的貸付」として禁止している。

略奪的貸付(Predatory Lending)とは何か。

正常な実務慣行が、消費者金融業者・ブローカー・住宅リフォーム業者などに理解されていない場合をいう。
欺瞞的・詐欺的な営業積極的なセールス戦略により借り手を操作する。

消費者の理解不足に乗じてローン条項に関する不公平な特約をとりつける。
略奪的貸付は、一般的には低所得者向け住宅担保貸付市場においておきている。
そのほとんどは、Debt Consolidation(他の債務を統合する借換目的の借り入れ)や
多目的での借り入れのために、自宅を抵当に入れる方法を取る。



95 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 17:50:43 ID:rFI4YZAw0
>その後、地元消費者金融2社の勧めで2度借り換え

ここが大問題だろ。それこそ利息は雪達磨式に増える。

借り換えが無ければ、借り入れ元本は200万円のままなのに、
借り換えるたびに、借り入れ元本そのものが「元本+利息」に
再設定されるわけだから、当然借り入れ元本も増える。

親族の住宅ローン返済とはいえ、借金してまで200万を
用立てするって、お人好しすぎだな。
貯金が無いって言って断れなかったのか?

96 :名無しさん@七周年:2006/10/26(木) 20:05:36 ID:u9gtM2vi0
単純に頭弱い人だろう。

97 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 00:20:58 ID:hbZaMqsI0
アイフルのチワワ親父いい家に住んでたな

98 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 07:57:28 ID:AKaYBsAC0
図解入り解説 米国では禁止されている略奪的融資
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/archive/news/20061025ddm041040039000c.html

99 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 13:32:12 ID:bzDSh7hUO
ナニワ金融道って、こういう手口ばっかりだったな。

読んでた当時は何とも思わなかったが、これと照らし合わせると
あの漫画に対して怒りすら覚えてきた。

100 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 15:06:10 ID:r2emSm2I0
おのれ、数十万人を死に導いたその罪が法によって裁かれるその日まで
黙らんぞ・・・とくに銀行・財務官僚、貴様らだけは絶対に許さん。

大手サラ金5社に天下りした旧大蔵・財務省OB23名
http://i11.tinypic.com/478hdle.jpg
自殺:ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
15年度 34427人 8897人 (25.8% 経済苦) 
16年度 32325人 7947人 (24.5%)
17年度 32252人 7756人 (24.0%)

変死:
15年 13万 (予測)
16年 136092人 ttp://Miniurl.org/0mu
17年 13万 (予測)

行方不明者数:
15年 101855人 ttp://Miniurl.org/7OJ
16年 10万 (予測)
17年 10万 (予測)

消費者金融17社が受け取った債務者死亡生命保険 
15年 5万 (予測)
16年 5万 (予測)
17年 5万1197件 ttp://www.asahi.com/business/reuters/RTR200610060086.html

参考:交通事故死者
ttp://www.npa.go.jp/toukei/koutuu1/shisha.htm
15年 7702人
16年 7538人
17年 6871人

101 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 15:22:29 ID:TysHMTyu0
詐欺じゃねーか、これは。
なんで親族の住宅ローンの返済を助けるために借りて
自分達が自宅を失わなきゃならないんだ。

102 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 19:47:39 ID:+1uuuXx80
担保取ってるのに利息が馬鹿高そうな感じだな

103 :名無しさん@七周年:2006/10/27(金) 22:50:43 ID:YA1kVIVV0
>>101
サラ金の債務の異常な増加ぶりは詐欺だと思う。

法定利息を超えた過剰支払いの利息部分はは争う余地があると思う。
時効があるのなら急いだ方が良い。


でも、不動産売買の点は本人の責任だよ。
自分の家の辺の相場が分からなければ、
他の不動産屋に聞けばいいのだし、
その程度の知恵も働かない人が自分で買い手を探して処分できたかどうか。

まぁ、どうみても金融と不動産屋はツーカーの関係なのだが、
あとからその土地が幾らで転売や分譲されようと
決済した後から文句を言っても、それは大人気ないだけ。
妥当な価格だったらと長女が言うのも同じ。

おじいさん一人で方針決めたのかな。
それとも金融屋に仕組まれたか。
ちょっと世の中を甘く見過ぎていたね。


そもそものきっかけになった親戚の家は
どうなってるんだろうね。
その場しのぎは出来たかもしれないけど、
今、家に住めているのかどうか。


104 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:15:25 ID:uemjp8pG0
FUCKING

105 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:19:57 ID:O1i8IyYU0
不動産を相場の半値で買い取って転売して利益を得るのは公序良俗に反する
不当利得返還の裁判を起こせばよい
多分不当利得の半分くらいは取り戻せるだろう

106 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:24:46 ID:EaHVzFjV0
返すことのできない金を借りようとするときに、何を考えていたんだろう?

107 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:26:43 ID:sZ4ZpDIz0
サラ金の名前も晒せぬクソ新聞

108 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:28:45 ID:yu04u6TO0
男性は03年1月、親族の住宅ローン返済を助けるため、大手消費者金融から自宅を担保に
200万円借りた。

  ↑

もうこの時点で常識はずれ
家屋失って路頭に迷って反省した方がいい

109 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:29:23 ID:AJhsMmOs0
中川昌史職員 じゃねぇ?

110 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:32:01 ID:Vfa6PA/DO
人のいい人間を嵌めるとは許されんな。
詐欺野郎どもが

111 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:40:15 ID:uemjp8pG0
>>106
他社の借金返済をも資金需要などと強弁し、下流へと下流へとハメ込んでいく。

銀行 → 大手サラ菌 → 準大手 → 中堅 → 中小 → ヤミ菌 → 棺桶

下流喰い 〜消費者金融の実態〜 須田慎一郎
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480063250

デフレ経済下、大手消費者金融会社は低所得者層を貪り、肥大化してきた。いま、その甘い蜜を
求めて大手銀行と外資企業が争奪戦を演じている。その一方で、多重債務に陥った利用者は、
ヤミ金に全てを奪われた挙句、深い闇に沈められる…。

中でも歌舞伎町で行われるという、風俗屋が女性を債務と一緒に買い上げる人身売買「おんな市」の
ルポは驚いた。21世紀にそんなことをやってるのか…

サラ金「借り手保険」 17社 債務者死亡 生命保険金受取 5万1997件
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200610060086.html
自殺 4908件 死因不明2万7207件 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20061007/20061007_004.shtml


112 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 04:42:28 ID:Vfa6PA/DO
>>111
これはスゴいな 見なかった事にしよう。

113 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 05:28:33 ID:d053OEiV0
むごい

114 :魚拓OK:2006/10/28(土) 06:48:36 ID:4nUZzpyt0
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060922ddm010040091000c.html

 ■「貸さないで」と頼んだのに

静岡市の女性会社員(52)は定職のない息子が女性の父(77)に金をせびるようになった。
断れなくなった父は土地を担保に消費者金融から借金を重ねた。
「業者に事情を説明し、『このままでは返済できず不幸な結果になる。
これ以上父にお金を貸さないで』と頼んでも、
『契約者が申し込んできたら貸さないわけにはいかない』の一点張りでした」。
負債は業者に紹介された別の業者で一本化し、2600万円まで膨らんだ。
月26万円の返済を払えなくなり、代々受け継いだ土地を明け渡した。
土地は業者が連れてきた不動産会社が仲介し、今では分譲地として売り出されている。
「住み慣れた土地を手放し、今は高齢の親を抱えて借家住まい。悔しくて……」

おいおい、毎日よ。
どっちが本当のことなんだよ?

115 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 07:08:52 ID:PHoGuwAE0

戦後60年にもなるのに、相変わらず、略奪や暴行、殺される日本人が続いている。。。

116 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 08:48:09 ID:sgxmPDzg0
>>114
同じ毎日ソースなのに、これでは話が全然違うわ。

117 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 08:51:30 ID:/eXXK5TI0
またチョンか

いい加減潰せよ、パチもサラ金も

118 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:13:11 ID:lV+8nHnc0
>>116
同じ家の話だし、どちらかの記事で、毎日記者が脚色した話という事になるよね。
こういうのは許されるの?

119 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:18:33 ID:lV+8nHnc0
>>1と>>114 連続で読んでください。


>>1
男性は03年1月、親族の住宅ローン返済を助けるため、大手消費者金融から自宅を担保に
200万円借りた。その後、地元消費者金融2社の勧めで2度借り換え、債務額は04年10月に
2600万円、毎月の払いは利息だけで26万円まで膨らんだ。

返済に行き詰まった時、3社目の消費者金融は指定した市内の不動産会社に自宅を売り、
全額返済するよう迫った。男性は昨年1月、この不動産会社に236坪の自宅を4000万円で売却した。

翌月、この土地は別の不動産業者に転売され、4区画の分譲宅地として約8700万円で売り出された。
買値と売値の差は、坪当たり20万円。地元不動産業界の関係者は「不動産屋のもうけは坪5〜10万が普通だ」
と価格差に驚く。この不動産会社社長は「男性が急いでいたので、任意売却に協力しただけ。
消費者金融からはよく買い取りを持ちかけられ、もうけの大きな物件に当たることもある。
持ちつ持たれつだ」と話した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061025k0000m040154000c.html


>>114
静岡市の女性会社員(52)は定職のない息子が女性の父(77)に金をせびるようになった。
断れなくなった父は土地を担保に消費者金融から借金を重ねた。
「業者に事情を説明し、『このままでは返済できず不幸な結果になる。
これ以上父にお金を貸さないで』と頼んでも、
『契約者が申し込んできたら貸さないわけにはいかない』の一点張りでした」。
負債は業者に紹介された別の業者で一本化し、2600万円まで膨らんだ。
月26万円の返済を払えなくなり、代々受け継いだ土地を明け渡した。
土地は業者が連れてきた不動産会社が仲介し、今では分譲地として売り出されている。
「住み慣れた土地を手放し、今は高齢の親を抱えて借家住まい。悔しくて……」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060922ddm010040091000c.html


120 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:19:33 ID:avC5OqjN0
結局、一度借りて味をしめて
その後、借りまくっただけだろ。
自業自得だと思うが。

121 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:19:47 ID:gh95Ynki0
自由と自己責任の美名のもとで無知と貧困につけこむ行為はなんとしても防がないといけないと思うんだ。

122 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:21:43 ID:ooSvRIvL0
判断能力の劣る高齢者は契約関係を全て保護する仕組みを作るべきだな

それ以外は借りた本人の自己責任

123 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:27:41 ID:sZ4ZpDIz0
>静岡市の女性会社員(52)は定職のない息子が女性の父(77)に金をせびるようになった。
孫が買い戻せば良かろう
約8700万円なら保険掛けて高速道路ででも寝てりゃ手に入るだろ

124 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:28:12 ID:IMLIoUsI0
>>1だと親戚が悪ということになるが
それにしては借金の増え方が尋常ではないのでおかしいと思った。

>>114を重ねて読めば、親戚の肩代わりをした後に
孫から無心された断れず借金が重なったと分かる。


>>1で借金が激増した理由を端折ったのは印象操作なのか
記事スペースの都合なのか?

ま、この高齢の方には同情できないね。




125 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:28:17 ID:gUKVL9gRO
担保がないと貸さない銀行では普通の事。
それに不動産担保ローンの場合、銀行よりサラの方が評価高い。

126 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:34:08 ID:cm5GyI9U0
サラ金と組む、自民は国民に寄生するダニだな。

皆殺しでOK!


127 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 09:40:04 ID:zrdDTKB+O
いただきストリートなら日常茶飯事だぜ!


この不動産屋に物件価値-13%カードが出ますように。

128 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 15:45:24 ID:HLjCHMr/0
心ならずとも金融テロによって犠牲になられた
我が国の犠牲者の方々に哀悼の意を表したいと思います。黙祷。

おのれ、数十万人を死に導いたその罪が法によって裁かれるその日まで・・・

自殺:ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
15年度 34427人 8897人 (25.8% 経済苦) 
16年度 32325人 7947人 (24.5%)
17年度 32252人 7756人 (24.0%)

変死:
15年 13万 (予測)
16年 136092人 ttp://Miniurl.org/0mu
17年 13万 (予測)

行方不明者数:
15年 101855人 ttp://Miniurl.org/7OJ
16年 10万 (予測)
17年 10万 (予測)

消費者金融17社が受け取った債務者死亡生命保険 
15年 5万 (予測)
16年 5万 (予測)
17年 5万1197件 ttp://www.asahi.com/business/reuters/RTR200610060086.html

参考:交通事故死者
ttp://www.npa.go.jp/toukei/koutuu1/shisha.htm
15年 7702人
16年 7538人
17年 6871人

129 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 15:54:44 ID:ujuA5D7q0
赤ちゃんの値段
望まない妊娠の果てに“売られていく”子どもたち―。
海外養子斡旋の驚くべき実態と、産みの親との再会をつづった、感涙のドキュメント。

第1章 望まない妊娠の果て
第2章 海を渡る子どもたち
第3章 なぜ「野放し」なのか
第4章 中国、韓国の「赤ちゃん市場」
第5章 養子たちの「ルーツ探し」
第6章 養子斡旋の歴史
第7章 海外流出から国内斡旋へ
エピローグ
http://scrapbook.ameba.jp/miffy_book/entry-10013988412.html

130 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 16:00:59 ID:/6YkBD270
>>129
報道によると赤ん坊の売買を行っている悪質斡旋業者が国内に存在し、
500万円で赤ちゃんを売り買いしている。
http://img97.imageshack.us/img97/3894/akacyan2mq1.jpg

"実際にはサラ金の取り立てで秘かに臓器提供が行われているのは有名な話"
http://www.janjan.jp/media/0610/0610030171/1.php
という記述もあり、

多重債務に陥った妊婦が赤ん坊を売っているという人道上許されない行為が
横行している可能性もあると思われる。

131 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 20:52:25 ID:/6YkBD270
日榮(現ロプロ)では目玉腎臓売買が実際に行われていたのでは?
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/national/1999_11_10/content.html

「こら! 肝臓1個、300万円で売れ!」
「目ん玉1個売れ! 2つももったいないわ」
「訴えるなら訴えてみんかい! ヤクザ、よこすで!」
mms://kodan.wmt.biglobe.ne.jp/kodan_wf/kodang/hottopics/19991110/nichiei156.asf

「娘を拉致する」「殺す」 などと脅迫。
mms://kodan.wmt.biglobe.ne.jp/kodan_wf/kodang/hottopics/19991110/nichiei256.asf

132 :名無しさん@七周年:2006/10/28(土) 20:59:00 ID:mPBl3X4j0
朝鮮は日本の癌

133 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 05:41:10 ID:n9IJ0L2f0
異民族・異教徒への搾取は許されるが同胞へのそれは犯罪である。

134 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 14:49:00 ID:L+GBI9fU0
あー、これってさ
アメリカ先住民を追い出したのと同じやり方だな。


135 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 16:30:45 ID:rWMD30Ym0
企業は社会のため事業を  平和賞ユヌス氏来日
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?economics+CN2006102501000629_1

マイクロクレジット(無担保小口融資)と呼ばれる新たな手法で貧困救済に尽力し、
今年のノーベル平和賞受賞が決まったバングラデシュの経済学者ムハマド・ユヌス氏(66)が25日、
受賞決定後初めて来日、都内で記者会見し「ビジネスは金もうけだけではない。
人間はもっと大きな存在で、社会的な事業もできるはずだ」と述べ、企業に社会貢献の重要性を訴えた。


136 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 17:11:34 ID:n8YjkVTMO
サラ金や、軍需産業など悪徳業者と、悪徳政治家の集合体の自民が腹を合わせて、国民の生命財産を蹂躙するのが日本の政治の実体。

自民が存在する限り日本国民は、どこまでも不幸になるだろう

137 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 17:25:25 ID:jqA9+jC30
銀行はサラ金融資で汚い仕事を丸投げしているが、ここ十年あまり一円も税金
を払っていないよな。今年のメガバンの利益は三兆円を超えてバブル期よりも
多いそうだが、その状態で税金なしって納得いかんわ。その上、先日、いくつ
かの銀行は自民への企業献金を再開するとか舐めた事言ってるし、お前ら怒り
湧かないのか?企業献金自体なくすべきだと思ってるが、税金なしで企業献金
を受け取る政党は脱税支援政党だと思わないか?

138 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 19:22:35 ID:wv3wVKls0
>>120
77歳にそれを言うか。

まあ、業者乙だが。


139 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 19:26:06 ID:li1iA0HO0
>>136

旧社会党も結構献金されてたよ。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)