5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】白川静さん 漢字研究一筋、独自の文明論

1 :帰社倶楽部φ ★:2006/11/01(水) 21:12:12 ID:???0
科学的手法で漢字の成り立ちや意味を調べ、「字統」「字訓」「字通」の字書三部作などで
知られる中国古典文学者で文化勲章受章者の白川静(しらかわ・しずか)氏が10月30日、死去した。
96歳だった。告別式は1日、近親者で執り行われた。お別れの会の日程などは未定。

福井市出身。洋服商の2男に生まれ、小学校卒業後、大阪の法律事務所で住み込みで働きながら夜学
に通って20歳で中学を卒業、立命館大専門部(夜間)文学科で勉学に励んだ。
その後中学教員の傍ら、同大学文学部に入学、1954年、同大学教授となった。

一貫して漢字研究に携わり、中国最古の文字である甲骨文字をはじめ、漢字文化圏の古典を丹念に
読み解いて独自の文明論、通説への批判精神に満ちた「白川文字学」を樹立した。

おう盛な研究欲は生涯尽きず、76年に立命館大を定年退職後も特別任用教授として教育研究に従事。
70歳で正式に大学を退いてから13年の歳月をかけて計4300ページを超える前人未到の
字書三部作を独力で完成させた。

漢字の形や意味の変遷を系統的にまとめた「字統」(84年)、漢字の訓読みが日本で定着する経緯
をたどった「字訓」(87年)に続き、96年、集大成としての漢和辞典「字通」を刊行。
孤高の碩学(せきがく)としての地道な研究成果が一般的に知られるようになり、91年に菊池寛賞を受賞、
98年、文化功労者となり、2004年に文化勲章を受章した。1981年から立命館大名誉教授。
三部作のほか「金文通釈」「説文新義」「漢字」「孔子伝」など著書多数。

(2006年11月1日20時19分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061101it13.htm

中国文学者の白川静さん死去 著書に「漢字」「孔子伝」
http://www.asahi.com/obituaries/update/1101/001.html


467 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:42:44 ID:2eLXv5eR0
>>296
そりゃしょうがねえって。
白川静は本物の学者
渡部氏も英語学者としては業績のある一流の研究者だからなあ



468 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:50:15 ID:/5BFLMHz0
91年に菊池寛賞を受賞

これが80歳のときか。しかもしょぼい菊池寛賞。
こんなんでいいのだろうか?ノーベル賞に文系の賞があったら
絶対とれてたほどの人なのに。

469 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:53:44 ID:CE0eVDoq0
>>468
私学でしかも夜学出身だからこんな酷い扱いだったんだろうな。


470 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:56:27 ID:UKE+uRLh0
昔だから、働きながら勉強という人はけっこういただろうけど
改めて研究って志の強さと、どれだけその研究に惚れられるか
なんだなあと思う。
俺だったら、夜学しかいけない俺の立場じゃ研究者は無理だ、
ってあきらめてる。

471 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:59:25 ID:M3RaEV0/0
>>468
この手の賞は既に評価が定まった人にあげるもの。
学者としてはもっと以前から高く評価されてたと思う。

472 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:00:10 ID:vq3G+J+c0
>>468
官尊民卑は日本の宿業なんだとおもう。
白川先生の冷遇の酷さはほんとうに日本は官尊民卑だと
思えるほど酷かった

最近官尊民卑はもの凄い勢いで進んでる。
昔より今の方が酷いかもしれない

473 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:26:17 ID:3C6XsRwH0
>>462
そのクソツボ左翼が今の日本を作り出したわけだが。
ヨンニッパ、反○生、スト権スト、その総括はしたのかどうか。

左翼如きなど相手にしていなかったんだよ。

474 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/11/04(土) 00:33:14 ID:xlJ/rp+K0
>>318
家永先生の時もそうでした。
それはおいて、ご冥福をお祈り致します。もっとも、白川先生のこと、何も
お祈りしなくとも、後生はよいでしょうが。

475 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:39:33 ID:WYkXUgZr0
>>426
>奥様は数年前に亡くなられてる。
ほんとか… NHKでやってた番組で、仲良く散歩してたよな…

476 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:41:03 ID:GaYKK6fK0
島崎俊郎に似てると思うのは俺だけか?

477 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:42:52 ID:qRl0YHhF0
自分も研究している人間の端くれですが、
自分の境遇がいかに恵まれているか実感します。

ご冥福をお祈りします。

478 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 07:19:09 ID:5QilVcNSO
先生の学問に対する情熱、偉業、すべてに感動しています。
立命館の唯一の良心でした。

479 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 07:39:54 ID:+Yh2W3C50
はっきり言って、こんな素人に毛が生えた
レベルの学者を有り難がっているから、
日本の漢学はレベルが低いんだよ。

吉川幸次郎にしたって、段玉裁や銭大マの数多くいる
弟子の一人、といったくらいの程度の学問でしかない。
実際、自分でそう言っているし。そのあたりをはっきり
認識している点で、吉川幸次郎は偉かったと思う。

今の日本の漢学者なんて、社会のクズの掃き溜めだな。
一体何時になったら、王国維や陳寅恪くらいの
学者が日本から生まれるようになるのだろうか……

480 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 07:54:02 ID:dXIO2TsK0
>>469
所詮学歴かね・・・

481 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 08:17:29 ID:6l0VMA0Z0
>>479
>学者が日本から生まれるようになるのだろうか……
少なくとも君はそうではありえないようだね。王国維のなんたるかも知らないくせに。

482 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:12:05 ID:NOYPLr8n0
>>479
お前に見たいなクズに言われてもな

483 :名無しさん@6周年:2006/11/04(土) 09:23:37 ID:tD7qB/2J0
口は「口」、さいは「∀」がいいね。

484 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:16:14 ID:BcB2nNDD0
高橋和巳が京大を辞めた理由がいわゆる白川問題と知っている人はすくないかしら


485 :名無しさん@6周年:2006/11/04(土) 11:13:52 ID:tD7qB/2J0
なかなか面白い

ttp://blogs.yahoo.co.jp/uttiyda/17647081.html

486 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:53:55 ID:ItIwdTz10
>>485
なかなかどころではなかった
涙が出そうになった

487 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:59:36 ID:eaDZsafP0
生物畑の人間としては、独自の理論を立てた人と聞くと
ちょっと複雑な感情を抱いてしまう。いわゆる今西進化論論争
という過去があるので。

488 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:29:07 ID:qpQfeQfs0
>>487
誤解を恐れて言わせてもらえば、論争こそが学問を深くするものだよ
更に言えば、多くの学者は論争のさなかにこそ、その人格が顕れる

489 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:06:39 ID:eaDZsafP0
>>488
今西進化論でまともな論争が起こるまでには、かなりの時間がかかった
そのあいだは暗黒時代といっても差し支えない。

490 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:51:59 ID:qpQfeQfs0
>>489
揚げ足を取るようだが君自身も「論争が起こるまでは暗黒時代」と論争の良い面を認めている。
独自の理論が悪いのではなく、独自の理論以外が認められない状況が問題なのでは。

白川氏が自分以外の論を認めなかったというならともかく、君の疑念は
「独自」という言葉尻を捉えてその全てを否定的に捉える類のものだ。

491 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:07:28 ID:LKPUBTtI0
尊敬するが、漢字の起源の呪術的側面に重きを置きすぎオカルトが入ってしまったのが玉に瑕

492 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:09:00 ID:eaDZsafP0
>>490
いや、なんか勘違いしてるようだが、そういうことを取沙汰してるわけではない。
生物学の歴史の中では上に挙げたような経緯があるので
日本独自の理論ときくと、それを思い出して複雑な感情を抱いてしまう、というだけの話。

493 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:42:49 ID:ItIwdTz10
呪術的側面を否定する人って中国史やってるの?

494 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:49:49 ID:Qz0bc3yl0
今年の漢字は「悠」ならぬ「游」か

495 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:55:06 ID:dMgXmFTi0
「漢」の語源ってバカだったか?

496 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:50:09 ID:pumYUcXX0
>>443
たとえ全否定されたとしても、最初に切り開いた人は一生残る。
アリストテレスの科学論・宇宙論は現代科学では当たり前のように否定されてるが、
アリストテレスの偉業はただそこにあるのみ。

497 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 08:55:53 ID:wfH065yw0
この人は苦学というより自分の好きな道を悠々と進んだ感じだ
たしか旧制中学の先生をやりながら好きな漢字の研究を続けようと思ってたらしい
渡部昇一の恩師の中学の先生と似た感じ
昔は案外こういう在野の趣味人は多かったのかもしれない

498 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:39:08 ID:YnLK0eFZ0
>>494
悠では不敬になる。

499 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:52:57 ID:GV95sypT0
>>485 目から水とウロコがでた。

500 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 12:28:57 ID:tWP0XoCJ0
白川静って歴史上の人物だと思ってた

501 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:36:42 ID:q9boOQCS0
>>500
その認識でOK

502 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 16:43:30 ID:8sLGvd7g0
恥ずかしながら存じ上げませんでした。
でもスレ読んでたら、激しく著作を読みたくなった。
スレ保存決定。

ご冥福をお祈りします。

503 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 16:57:49 ID:AnSER9eTO
常用字解ってのしかもってないんだけど

「あ」から「わ」まで通して読んだくらいおもしろかった

504 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:00:53 ID:10BBPuxI0
誤解を承知で言うと、著作は時刻表を読むような楽しさがあるな

505 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:02:24 ID:4sxx94kj0
難しい漢字読める人って天才だと思うわ。

506 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:50:33 ID:ldnuN9oe0
>>485
泣いた

507 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:55:05 ID:+J3uqV2V0
「中国の神話」が面白かった。
この本で中国神話に興味を持った。

508 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:56:23 ID:NpSAxIWk0
>>507
これが禹か!
と驚きました。

509 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:00:14 ID:QoQc4T890
>>507
いっそ中国に住めや!売国奴!

510 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:45:37 ID:q9boOQCS0
>>509
なぜこのスレに、おまいのような脊髄反射レスを返す人間がいるのかが不思議だ。
というかネタ?

511 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:47:55 ID:5v8aawpE0
>>509
なれはこれよりからつちのふみもことのはもさだめてかたくつかわざるべし

……いや、仮名も漢字起源だから、中国文化を排斥したら
日本人は一切の文字が使えなくなるけどねw
Shikata-nai-kara rôma-ji hyôki-ni-demo suru?

512 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:53:03 ID:O+RuGa46O
あらら、お亡くなりになったのですか

心より哀悼の意を表します

513 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:56:22 ID:mVidXxGX0
>>125 
マスターキートンに出てくる スコット教授のエピソードになぜか被った

514 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 21:34:39 ID:vmpS2v1X0
96歳まで好奇心旺盛でむしろ晩年20年間は別の次元にシフト
されていたような感じのお方だな
俗っぽいが健康法なんかはどこかで語っておられんものだろうか・・

515 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 21:37:12 ID:qUQPb0WV0
行動の原動力である知的好奇心の衰退は確実に身体を衰えさせると思う
そういう意味でも本当に稀有なお方でした

516 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 21:46:50 ID:tze7LAg50
そもそも90歳過ぎてなお、10年先までの予定を立てているのが凄いよね。
まあ一通りのライフワークは終えたろうし、「そろそろ死にましょか」などという
遺言ともいえるコラムを連載してたくらいの人だった。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)