5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】病気で摘出した腎臓、別の患者に移植 宇和島徳洲会病院で11件…愛媛

1 : ◆10000/JzLc @よろづ屋φ ★:2006/11/02(木) 23:20:22 ID:???0
★病気で摘出の腎臓を移植…宇和島徳洲会病院で11件

 臓器売買事件の舞台になった宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)は2日、過去に
実施した生体腎移植で、病気のため摘出した腎臓を別の患者に移植したケースが11件
あったという調査結果を発表した。

 関係者によると、これらの腎臓は良性腫瘍や動脈瘤などの病気で、ほとんどは親族
以外への移植だったという。

 これらの移植は、安全性に疑問があるうえ、日本移植学会の倫理指針に明白に違反
する。「過去の生体腎移植はすべて親族間だった」という泌尿器科部長の万波誠医師
(66)の説明も虚偽だったことになり、改めて大きな問題になりそうだ。

 病院の発表によると、2004年4月の開院後に実施した生体腎移植は、今回の事件を
除くと81件。うち4件は自家移植(同じ患者の体内で腎臓の位置を変える)と判明した。

 残り77件のうち、66件は親族間とされていた。そのうち61件は戸籍謄本などで親族
関係を確認できたが、5件は外国籍などの事情で確認できていない。

 さらに、これ以外に「腎臓摘出対象疾患」の患者から摘出された腎臓を移植したケースが
11件あった。うち1件は親子間だった。

 学会指針では、親族間以外の生体移植には倫理審査が必要だが、同病院には今年10月
初めまで、倫理委員会がなかった。同病院は今後、外部の医師らを含む専門委員会を設け、
詳しい経緯を調べるという。

 万波医師と親しい医師は今年6〜8月、11件のうち3件の手術にかかわった。いずれも親族
以外への移植で、摘出手術は岡山県の3つの病院で実施した。摘出した理由は、腎臓がんの
疑い、良性腫瘍、動脈瘤で、体外で良性の病変と確認したあと、宇和島徳洲会病院へ運んで
移植したという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061102it15.htm?from=top

2 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:21:01 ID:IvEjdMWH0
まだ使えるんじゃん

3 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:23:31 ID:TCkpTldw0
落ちてる吸殻でガマンするようなものか。

4 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:24:30 ID:vPQF83mq0
5秒以内セーフだもんね

5 :ォmilyにゃ:2006/11/02(木) 23:27:16 ID:tsuTFr2s0

生殖器が移植出来るのは

いつごろになるかな?


6 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:27:33 ID:DVLlsay60
腎癌を疑い摘出したものが良性だったから再利用した!

・・・そういう方法があったのかぁ・・・

7 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:30:21 ID:iw1nd9Yg0
>>5
ちょっと前に男性器を移植したのが海外であったような。

8 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:31:09 ID:yKWBu8Sr0
よくわからん
なんで使えるのに摘出したのか
本来摘出する必要なかったのに摘出しちゃったのか?

9 :名無しさん@7周年:2006/11/02(木) 23:34:03 ID:YsFFb12y0
金持ちに移植するために摘出したに決まってるじゃねえか

10 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:39:04 ID:WXbRllopO
体内にあるといつか破裂するかもしれないし、
リスクがあるので摘出した方が安全。
ただし、腎臓のない透析患者にとっては、
週に3〜4日も透析をしたり、命に関わる状態なら、
多少異常がある腎臓でもあった方がまし。
一応、お互いにとって利益ではある。

11 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:39:37 ID:O5rk9tH40
リサイクル

12 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:42:14 ID:Jqn6vne50
こないだ借金のかたに臓器提供 国内であるなんて

13 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:43:42 ID:85YbhOqU0
間違えちゃった、ではないのか。

14 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:44:44 ID:H7avwIaDO
これ、普通にドミノ移植なんじゃね?

15 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:45:44 ID:vPQF83mq0
金のためだね
裏仕切ってるの同和の闇金あたりじゃねーの?
四国も同和893でジャ トとか恐喝してるからな

16 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:46:13 ID:gdiNLcsU0
良性と確認したなら本人に返せよw

17 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:46:51 ID:lBj8Jfru0
>体外で良性の病変と確認したあと、宇和島徳洲会病院へ運んで移植したという。

なんで問題なのか素人の俺にゃわからん。
これで倫理既定に反するというのなら、既定のほうがおかしいんじゃ?
誰かわかる人、解説して

18 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:50:29 ID:i0PZyKfI0
>>17
元にもどせよ&移植に同意したのか?

19 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:51:08 ID:UjrsK5BZ0
>>17
馬鹿お前、倫理規定の問題じゃないだろ。
良性だろうがなんだろうが、病気の腎臓を他人に移植したんだぞ。

20 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:52:11 ID:l1d39BCj0
>>19
病変部の処置したら普通の腎臓ですが?

21 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:53:42 ID:AsDbubBx0
心臓と腎臓の違いがあるだけで これは和田寿朗移植事件と同じじゃないか!
倫理などという以前のデタラメだ 犯罪だ!

22 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:56:41 ID:lBj8Jfru0
>19
君みたいな頭の弱い人ではなく、わかる人に解説してもらいたかったのだが。

健康な腎臓がゴロゴロ転がってるなら、病気の臓器を移植することはないだろ。
病気の臓器を移植に使うということは、健康な腎臓の提供が少ないということだとしか
思えない。
理想論より命が大事だと思うから、足りなくて仕方なく病気の腎を移植したというのなら
非難には当たらない。もし、移植に使える健康な臓器があるにもかかわらず、病気の臓器を
移植したというのなら、もちろん非難されるべき。
そこらへんどうなってるのか、アホな人ではなく、専門家に聞きたいな。

23 :名無しさん@七周年:2006/11/02(木) 23:57:01 ID:l1d39BCj0
>>21
どのへんが?

患者はとりあえず「摘出」には同意してんじゃね?
倫理審議会が無かったのは問題だが
設置はあくまでも「指針」だし

24 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:00:13 ID:ltzYanR00
とりあえずこの万波とかいう医者を豚箱にぶちこめ。
借金を返してもらう為に腎臓提供した被害者かわいそうだったなぁ。

25 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:03:45 ID:P7QzRTAFO
まあムダを減らすのは良いことだ


要はドナーがドミノ移植に同意したかだな

価値のあるものをドナーに無価値と
誤認させていたなら詐欺とか刑事犯かどうかは別にしても
レシピエントと医者は損害賠償をドナーにせにゃいかんのでは

26 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:04:38 ID:2EcR2HQZO
福島の無実の産婦人科だの逮捕するくらいならよー、こういうクズ医者こそ牢にぶちこめや。


27 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:07:52 ID:06ACxRoAO
>>20
腎臓の病気は摘出しないと診断できんのか?
開腹だけで処置は無理なん?

28 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:08:42 ID:CCPmKXwz0
海外まで移植手術に行くと高いもんね
国内で住むモンなら済ませたいよね
病気の腎臓とか言っても病変を取り除いたら使えそうだったからだよ
だって貧乏だと海外まで行って移植とか出来ないし
年よりはあと何十年かその腎臓で持てばいいじゃん

29 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:08:53 ID:QmCi3mTB0
>
でも、臓器の所有権(?)って元の身体の人に在るんじゃないか?
元の人の許可取ったならまだしも、取らずに移植したなら法的に問題あるんじゃね?
手術で取り出された時点で所有権消えるってんなら別かも知れないが。

30 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:10:03 ID:wCZj+QGz0
こりゃ、逮捕者が出るやろねえ。

>>1の>5件は外国籍などの事情で確認できていない。
なんて提供者は本当に病気だったのか。
単なるドナー摘出の為の方便でしょ。

31 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:10:32 ID:VENiT9jiO
>>20
なら、摘出した患者に戻せばいいのでは?

32 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:12:10 ID:McnoDM8O0
23さん 腎臓摘出なんて簡単な手術じゃないんですよ 腹部あるいは背部から
大きな切開を入れて術後の負担も大変なものだ しかも今どき良性かも知れないが取り合えず
摘出しましたなどということが通用するか 術中組織診断で摘出すべきかそのままで手術を
終えて縫合してしまうか当然じゃないか しかも摘出された患者は移植に使用される事を
了解していたのか もし貴方がそのドナーなら納得するんですか

33 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:15:40 ID:jWWAAEbh0
腎臓は日本では足りない。屍体腎移植に登録していても何十年も移植候補に
選ばれない人たちが大勢いて維持透析を続けている。
透析までの末期腎不全になる人たちのなかで、現在は一番多いのが糖尿病性
腎症からで自業自得と僕は思うが、食に対する欲求は強く
健康な腎臓を取り戻して好きなものを食べてみたいという希望も強い。
発展途上国の農村などで先進国の腎不全患者に腎臓を売る人たちが
いたりするのもそのためだろう。
今回のはそういう事情につけこんだものと思う。

34 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:16:12 ID:tPDWMJ9QO
これは、大きな事件に発展する予感するな

35 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:19:25 ID:jWWAAEbh0
尚、腎癌を疑って摘出する場合は術中の組織診断を普通はしない。


36 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:19:33 ID:lXbNBYqvO
宇和島にとってはえひめ丸以来の大事件ですな。

37 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:19:40 ID:wCZj+QGz0
>>34
証拠を隠滅していなかったらね。
病理検査を外部に依託していれば追求の可能性も有るが、
内部で実行していれば、、、

38 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:24:07 ID:tPDWMJ9QO
病気の腎臓を、移植された人は元気なのか?
激しく気になる

39 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:26:29 ID:pDdURGr40
>>32
エコーやCTで診断のつかなかった腎細胞癌疑いの病巣を
摘出後生検以外で診断つける方法があったら教えてほしいもんだ


腎細胞癌だったら、針刺しただけで転移のリスクがあるぞ。

40 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:28:19 ID:yENojWIY0
だれかすい臓くれないかな
のどが渇くぅ

41 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:29:54 ID:McnoDM8O0
腎癌を疑って摘出してその後ただちに組織診断で良性と診断して移植に使用したと?
ありえない 

42 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:30:28 ID:dThKSQJ70
なんすか?
取ってみたら結構平気そうだったんでまわしたの?

43 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:31:30 ID:wCZj+QGz0
>>38
病気じゃ無くても病気と診断して移植。

これがどうしても引っ掛かるんだよね。
>5件は外国籍などの事情で確認できていない。
韓国や中国籍の在日外国人だったら居場所を特定出来る。
77件で外人が5人。
日本国中で考えても比率が多すぎる。

44 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:31:43 ID:xqJ47gBs0
マッドサイエンティストみたいなことやってるな。
キチガイか?

45 :猫煎餅:2006/11/03(金) 00:31:50 ID:mVXBtoyg0
ドナーにしてみりゃどーなってるのって言いたいわけだ

46 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:32:32 ID:QmCi3mTB0
>>45
ヒソヒソヒソ(AA略

47 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:34:14 ID:qOV1aQUL0
>病気のため摘出した腎臓を
>5件は外国籍などの事情で確認できていない

なるほど。
腎臓が「病気」の外国人か。

48 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:34:50 ID:OOkXYovp0
なんだこれ?
でもどうせこのスレすぐ落ちるんだろうな。

49 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:37:46 ID:wCZj+QGz0
たぶん、徹底して証拠隠滅してるだろうから、
立件は大変だろうなあ。

頑張れ検察!

50 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:39:16 ID:A2crcPgS0
よくわからんがまずいんじゃないか。
良い点が見つからない。


廃車にしようとしたけどまだ乗れるってことで横流ししたんだろ。
まだ乗れる車だと知っていて廃車にしましょうとリードできるじゃん。
お金を使って。

確信犯決定だろ。

51 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:39:52 ID:NH2laIvA0
なぜか自動車整備工場を連想した。

52 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:40:38 ID:KrGnEfOY0
万波先生私の主治医でした…
私は肝臓じゃなかったけど…
お世話になったのになぁ…

53 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:40:43 ID:b2ovDEX50
ほんとうに病気になってたの? その腎臓www



54 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:43:20 ID:b2ovDEX50

もうダメだから摘出しましょう
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
ラッキーでしたね ちょっと高いですけど いい腎臓がありましたよ♪




55 :こけし ◆sujIKoKESI :2006/11/03(金) 00:44:33 ID:EiMVv/cVO
|´π`) ぞうきばいばいなやかん

56 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:45:19 ID:dThKSQJ70
臓器ByeBye?

57 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:46:28 ID:ltzYanR00
これで万波が逮捕されなければ、日本は法治国家じゃないって事だ。


58 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:47:53 ID:VbNZHgI/0
取り出してみたら良性でしたってそんな('A`)

59 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:49:02 ID:YIPrrQJ60
徳洲会ってなーんか胡散臭いんだよね。

60 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:50:27 ID:SqhitJIK0
それで助かる患者がいるんだから良いと思う
売買を合法化すれば良いと思う
借金で困る人はお金ができるし


61 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:51:30 ID:0m0CV7EC0
摘出後、そのまま病理診断して良性だから戻しましょ、というわけにはいかないの?
病理診断に時間がかかるから再手術をするのは合理的ではない、ということなの?

62 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:52:10 ID:sFEFgoSi0
徳田虎男って議員だっけ?

63 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:54:16 ID:wCZj+QGz0
こんな都合の良い病院が有るのなら俺の友人に薦めてあげたかったなあ。
彼は華僑で中国本土ともネットワーク有ったし、
自称腎臓癌の中国人提供者なんて簡単に見つかっただろうし。
しかし、家族からの提供も拒んだし第三者は論外だったろうな。

複雑な気持ちにさせられるニュースだ。

64 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:57:15 ID:918YOjJ80
癌の疑いで摘出して良性だったんなら
元の患者に返してやれよ。
なんで別の患者に移植するんだよ

65 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 00:59:46 ID:McnoDM8O0
摘出後、そのまま病理診断して良性だから戻しましょ?
当然ありますよ 他人に移植するよりはるかに簡単だし
欧米なら当たり前

66 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:03:30 ID:QkTpN0sI0
 全国の腎臓移植待機者は1万人。昨年度の移植例は約1000件。あきら
かなドナー不足の状況にもかかわらず、人口9万1000人の宇和島市にあ
る、開業2年の宇和島徳洲会病院にはなぜか大量の腎臓が集まってくる。日
本初の臓器売買事件は背後に大きな闇を抱えていた。
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/wgendai/ocn/article/061019/top_02_01.html

67 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:04:36 ID:wCZj+QGz0
>>65
病理検査って取り出した組織を染色してワックスで固めてスライス。
それを顕微鏡で見て判断するわけだ。
この作業にほとんど1日かかるわけだけど、
それから戻しても大丈夫なのか?

68 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:04:41 ID:ltzYanR00
問答無用で万波を死刑にせよ!
腎臓一個とると、その後は普通に生活するのも苦しいらしい。
万波のも一個取って思い知らせよ!

69 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:07:03 ID:a14BNOfV0
以下の五択
1都合良く健康な内臓を提供してくれる人が現れる
2とりあえず病気の内臓で我慢する
3とりあえず豚の内臓で我慢する
4とりあえず猿の内臓で我慢する
5とりあえず中国の政治犯の内臓で生きていく


70 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:08:16 ID:McnoDM8O0
迅速組織診断は一時間もかかりません

71 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:11:07 ID:0m0CV7EC0
病理診断はどっちがただしいのやら。

あと腎臓の自家移植ってどういうときにやるの?

72 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:14:12 ID:wCZj+QGz0
>>70
その1時間の間に適合した腎臓病患者を探して手術をするわけだ。
>>65の本人に戻す選択ってこの場合は無いみたいだな。

73 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:15:13 ID:SXL3TfH20
さっさと徳田出て来い

74 : ◆YMO/TMcupE :2006/11/03(金) 01:29:59 ID:RwRCwWTL0
ま、何も言うことはないね
保険医療機関としての指定取り消しが妥当だ >徳州

75 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:34:32 ID:LBy0Q+Ym0
他人に移植できるくらいなら本人に返せよ。
要するにこれ患者を騙して腎臓を巻き上げたって事件だよね?
ひどすぎる。

76 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:43:57 ID:McnoDM8O0
当初から腎移植を想定して摘出したとしか思えない あるいはその可能性を
期待して。うがった見方であるかもしれないが やはり腎臓とはいえ和田移植を
連想する。読売がよくスクープしたと思う。

77 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 01:46:45 ID:/V3R7egx0
内臓を窃盗か。
とんでもねー藪だな。

78 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 04:18:15 ID:nmAIjrxM0
問題無い腎臓なら戻せばいいのに。
腎臓2つあるから大丈夫とはよく言われるが、やっぱ寿命縮むらしいし

79 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 04:33:33 ID:dQDF+hHu0
この病院って、まだやってるの?

80 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 05:10:17 ID:piGCuvbd0
ちょw 何これ??

81 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 05:22:56 ID:gPCiJoDiO
これで中国の臓器売買に何も言えなくなった

82 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 05:37:35 ID:mwDbfY8p0
こんな病院にかかると悪くもないのに摘出されて
移植されちゃうってことなのね

やっぱりちゃんとした名前のとおった
慶応とか東大病院とか・・・にしたほうが
いいね、手術は。

とりあえず●●会何とか病院はやめとくわ。

83 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 05:42:25 ID:meOjUIQd0
恐ろしい・・・病気の疑いだけで内蔵盗まれるのかよ・・・

84 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 06:28:06 ID:9+uWddGc0
重大事件なのに、スレが伸びないな。
2chはダメだ。

85 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 07:40:21 ID:4pvdGXyQO
>>82
名前に騙されないよう気をつけろよ。

86 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:27:16 ID:R5X2yoyF0
ありえない事件だ。
医療サイドで腎移植に少しでもかかわったことのある人なら
すごく異常な事件とわかるはず。

87 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:28:47 ID:eujrzae50
ただのドミノ移植でしょ。とりあえず持ちそうなやつを移植するってやつ。

88 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:33:01 ID:SvaYeDY80
金銭授受がなければ単なる万波医師の医療目的の暴走。
金銭授受があればウルトラ級の医療犯罪になるなあ、こりゃ。

移植なら必ずこうなるわな。

やっぱ貧乏人から合法的に臓器買う制度を導入した方がいいんじゃね?

89 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:36:12 ID:NGxp+cKEO
こえー

90 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:36:30 ID:9K9JWPXBO
死国こえー

91 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:38:42 ID:eMdRCmkl0
どうみても犯罪です

92 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:40:12 ID:pbvFhNis0
愛媛の医者には骨折してるのに放置しやがった奴もいますよ

あばら折れてるのにちゃんと検査せず放置
変な風に骨がくっついちゃってばあちゃん杖なしには歩けんなった


松村って医者なんですけどね

93 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:42:08 ID:hWGFq2QN0
「ジャンク・現状渡しの腎臓で無保証です」

94 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:42:37 ID:hnvSF+WhO
>>1
コレ冗談だろ?w

って事はなにか?
レストランで他の客が残したステーキ肉の欠片を、
厨房で他の客に出したって事かよ


95 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:48:11 ID:T5D9OBTi0
これって、ちょっとした病気なのに「摘出しかありません」
って騙されて、腎臓盗まれちゃったって事?

96 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:49:52 ID:TysY0to30
徳こえーよ!!!ホントに悪名しか聞かないな。
前に転職を考えた時に面接に行ったのだけど、結局、徳には行かなかった。
正解だったよ。。
普通の徳勤務のDrとかはどういう神経して働いているんだろう。
ペイもすごい良いわけじゃないだろ?
アカ(民○攣)みたいに虎教というか、宗教的な要素でもあるのだろうか?

97 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:54:20 ID:hWGFq2QN0
腎臓探してる患者と血液型が適合するカモが「最近ちょっとダルいんですけど・・・」とか言いながら病院に来たら
「大変です。腎臓に病気があって今すぐ摘出しないと手遅れになります!」とか上手い事言って「腎臓ゲットォ〜」
って感じだったのかな。

98 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:55:14 ID:FBbSWaKZ0
もう免許取り上げろよ。

99 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:56:56 ID:JAr9qRFH0
フジで専門家が、元の患者に戻すべきだって

100 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:58:53 ID:UIzUeKjgO
がんじゃなかったのですか
じゃタッパに入れて下さい

持って帰りますそういう
風に言わないとね

101 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:58:53 ID:eYuSO99g0
こりゃ、正常の腎臓を取ってるんだろうなあ

102 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 08:58:57 ID:FBbSWaKZ0
腎臓が平気なら元の患者に戻せばいいだけだろ。

103 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:00:24 ID:eYuSO99g0
>>70
フツーは15分以内だね

104 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:01:25 ID:FBbSWaKZ0
メンテして大丈夫なら当然元に戻せるよなwwww
大体、元からそういうケースも考えて手術するのが当然だwwww
もう免許取り消せよwww俺だったら訴えるぞwww

105 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:03:25 ID:FBbSWaKZ0
適合患者もどうやって見つけてきたんだ?
移植前提じゃないか。

106 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:04:11 ID:hWGFq2QN0
後からクレームが来そうにない身寄りのないホームレスとかを狙えばまず発覚しないよな。

107 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:04:19 ID:MZTLV3AL0
海外での心臓移植もこんな感じだったりしてな。
「子供が頭をぶつけちゃって…」「はいはい、脳死脳死 心臓一丁上がり〜」

108 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:05:03 ID:3wsWy/MS0
というか、病気という大義名分を立てる事を怠った件から発覚したんじゃね?

109 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:05:52 ID:rFq6pCDh0
献血のデータが裏で流出していて、適合者は闇の組織が・・・

110 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:07:23 ID:Z+lh1U0L0
これでも医師免許が取り上げられたとは聞かないから医師会の力はたいしたもんだ

111 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:15:17 ID:p+q5mO9k0
これは真面目に医療やってる人間にっては大迷惑だな

112 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:16:20 ID:HJIXcvO60
自分の心臓をとられた患者の霊が「わたしの心臓をかえせ〜」と言って
心臓をとりかえし墓に供えるマンガあったな、映画化されたらおもしろいのに

113 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:18:39 ID:89PJBcxD0
そろを望む患者がいるから医療ってのがあるわけでしょ?

114 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:24:22 ID:f48a505V0
>1
読んだだけでお腹アイタタタッ ってなるんだけど、
みんな平気なの?

115 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:25:22 ID:1416YLCx0
>>113
実はさして問題なかった腎臓を病気だからと摘出される事を望む患者がいるってこと?


そりゃ奇特なこって(棒

116 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:25:52 ID:jhxnFRCO0

臓器の窃盗になるのか?


117 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:26:22 ID:M+UrHUWXO
>>112
それもう20年くらい前に映画見た。
「奪われた心臓」とかいう漫画原作の和製ホラー。

118 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 09:28:30 ID:6cm7SY7g0
金儲けが目的なら納得できる。
金儲けだろ?
オイル交換して捨てる廃油を
交換に来た客に入れるようなもんだ。
もちろん金は新品の値段。

119 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 10:14:59 ID:918YOjJ80
絶海の孤島での治外法権ならなんでもありだな。


120 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2006/11/03(金) 10:16:30 ID:7dD0qcw60 ?2BP(1351)
徳洲会って自由連合の?

121 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 10:21:58 ID:0zoaLPe70
ドミノ移植とはどう違うの?無許可でドミノ移植をしちゃったということ?

122 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 10:49:46 ID:SvaYeDY80
>>121
医学的にはやった内容はドミノ移植と同じことといえばそういえるが、
悪性かもしれないからと診断した腎臓を取り出して、それを良性だったからといって他人にホイホイ
移植するのは、完璧にアウト。

なんでダメなの?助かる人がいるからいいでしょ、では済まされない。
世の中、やっちゃあならんもんは、やっちゃならんというタイプの悪事。
どうしてもやりたければそれなりの手順をちゃんと踏んで公にしてやらんと、周りが迷惑する。

あと、つい出来心でやっちゃいましたというにしては、数が多すぎる。
もし医学的探求心だけでやったなら、これだけ集まれば学会で発表してるはず。
それすらやってないというのは、

まあ、やっぱり、金が流れているわな。

ただ、フィリピンとかみたいに腎臓一つ300万で売りますとか、中国みたいに闇で移植ビジネスみたいな
ものを国家がやってるのと比べれば些細なものともいえるかもしれん。
昨今の世界史履修問題でも、正直者が馬鹿を見て、ズルしたものがいい思いをするというのが
実際の世の中だしな。

123 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:02:39 ID:LBy0Q+Ym0
>世の中、やっちゃあならんもんは、やっちゃならんというタイプの悪事。

理屈になってない。

124 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:03:29 ID:esju61P+0
えええ〜!
何コレ。どういう事なのかよく意味がわからないな。
移植手術の経験を積みたくて、ついやっちゃったとか??
とんでもない病院だね。

前回の臓器売買の件といい、めちゃくちゃだよ。

125 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:09:59 ID:78hSOjb8O
徳洲会って、近くにもある。
同じ系列なのかな。
親身ないい病院って印象だったけど。

126 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:11:18 ID:QkTpN0sI0
11月4日号の週刊現代によると、宇和島徳洲会病院は「日本臓器移植ネットワーク」
に加盟しておらず、万波医師も「日本移植学会」に所属していないとのこと。生体
腎移植について、ドナーの意思確認などについては法律ではなく日本移植学会の倫
理規定にとどまるので、ただでさえ抜け穴があるところを学会にも所属していない
医師が臓器移植手術を行う異常性は糾弾されてしかるべきである。

> これらの移植は、安全性に疑問があるうえ、日本移植学会の倫理指針に明白に違反
>する。「過去の生体腎移植はすべて親族間だった」という泌尿器科部長の万波誠医師
>(66)の説明も虚偽だったことになり、改めて大きな問題になりそうだ。
最初から虚偽の説明をしていたのであるから、徳洲会病院が主張する『残り77件のう
ち、66件は親族間とされていた。そのうち61件は戸籍謄本などで親族 関係を確認
できたが、5件は外国籍などの事情で確認できていない。』についても信用が出来ない。
読売の記事は徳洲会病院の発表を垂れ流すだけでなく、ドナーが本当に親族であるか、また
手術痕があるか追跡調査をするべきであり、怠るのならば報道機関として失格であろう。
徳洲会の発表を垂れ流すのでは何か裏があると疑われても仕方ないぞ。

127 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:12:06 ID:g6xtRqTq0
徳州会って「飛鳥へまだ見ぬ子へ」の先生のいた病院と知ってから
「きっといい病院なんだろうなぁ・・」
と、思ってました。
いい病院と違うの?

128 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:27:58 ID:+A/COgZd0
この前の臓器売買の話といい、今回の病変腎臓リサイクルといい
臓器移植できるレベルの医者のいる病院なら
表沙汰になってないだけで、似たような事例は山ほどありそうな気がするな。

今回の病院も医者も移植学会に属してないそうだが、
見方を変えれば、むしろその方がややこしいガイドラインに縛られずに好き勝手やれそうだし。

129 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:28:17 ID:aWJ85LFG0


原発性腎がんの腎臓を移植したのかwwwwwwwwww

原発性腎がんは世にある癌の中でも最凶のがん。
早期発見でも完全治癒は不可能。
いまだに将来的な治療の改善は見込みががなく、
現在は診断後 余命1年〜2年。
5年生存率は10%以下。



130 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:33:30 ID:RyID4lxl0
摘出する必要のない腎臓を
悪性かどうか検査するからってウソついて取り出して
他人に勝手に移植しちゃうってことか

臓器売買だろ ひどすぎ。
医師免許取り上げろよ

131 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:33:33 ID:LBy0Q+Ym0
腎臓の病気になったら、フィフスオピニオンの権利を行使して自衛すべきだな。

132 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:53:08 ID:H6Kr/ZHNO
>>123 なぜ赤信号では道路を渡ってはいけないのか?赤信号だから、と同じ理屈ってことだろ。馬鹿か?

133 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:53:11 ID:3XpDzQhw0
ほんとうに摘出しなくちゃいけなかったの?
移植ありきで部材を用意した感覚ではないことを祈る。

134 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 11:58:11 ID:vSS10eGq0
多少イカレてる腎臓でもいいからキボンヌ!な人が
移植してもらったてこと?
人工透析な患者さんとか?

135 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:02:26 ID:eMdRCmkl0
カルテも検査結果も改ざんできるし
正常か限りなく正常に近い腎臓だった可能性もあるよな。

11件ってばれた数だろうし。

136 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:05:41 ID:ScA6mz7p0
身内に透析している者がいるせいか、この医師のどこが悪いのかわからない。

提供者と被提供者の間で合意があるなら、
お金が関係していたとしても、
完全に健康な腎臓じゃなかったとしても問題ないと思う。

医師が自分の金儲けのために、
提供者をだましていたというなら問題だと思うけど。





137 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:15:16 ID:Dlva4wue0
これはだめだよ。
移植用に腎臓取り出すっていうのは
明らかに、普通に腎臓摘出するのと違うんだよ。
摘出後すぐに処理をしなければならないし・・・
もう計画的に良性の腎臓(摘出する必要の無い)
を取り出していたとしか思えない。
傷害罪だよ。これは。逮捕に間違いなくつながる。
問題は、これが一医師の問題で集約されるのか、
病院(徳州会)の体制にまで波及するのかだと思う。
虎雄はたくさん敵がいるし、徳州会たたきをしたい
奴はたくさんいるだろう。

138 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:19:15 ID:MZTLV3AL0
「命だけは平等だ」の徳州会か。

139 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:30:50 ID:R5X2yoyF0
>136
片方の腎臓が悪くて摘出したのだとしたら、もう片方だって同じような病気で悪くならないとは限らない。
摘出しなければなら判断がつかないような病気だったとして、まだ使えるなら本人に返すべき。
そうでなければあと一つしか残っていない腎臓が悪くなったとき、どうする?
そのときはその人が透析しなくてはならなくなるんだよ。

140 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:37:18 ID:bFOVbRgE0
移植しなくたって透析で十分生きられるじゃん

141 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:42:34 ID:dOE/X+4i0
これってドミノ移植でしょう。
http://wakaba.tv/246wakaba/tx/domino-livertx.html

142 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:42:37 ID:1ycupWUkO
人体売買だろ、これ
違うんだったら、移植先の患者を洗えば良い

143 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:49:58 ID:dOE/X+4i0
腎臓の病気でも2種類あって、
すぐ死ぬ腎臓病とゆっくり死ぬ腎臓病がある。
ゆっくり死ぬ腎臓病の場合、
摘出した不具合ありの微妙な腎臓を
つなぎですぐ死にそうな患者に移植する。

これってドミノ移植でしょう。
http://wakaba.tv/246wakaba/tx/domino-livertx.html


144 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:50:44 ID:bFOVbRgE0
社会のルールが必ずしも生き物としての人間にとって合理的とは限らない。しかし社会というコミュニティを維持する為にルールは必要。
その内ルールの是非を問う事や改定は必要だが、身勝手に捻じ曲げたり破ったりする事はどうなのだろう。ルールで成り立っているコミュニティの恩恵だけ受け義務は果たしたくないというのは。

145 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:57:29 ID:jPN7pFld0
>>117
原作がうめずかずおだった気がする
親友同士で移植するんじゃなかったか?

その漫画を読んで震え上がった当時チビスケの俺は
漫画を真に受けて親友との仲が気まずくなってしまった
(そいつが「心臓返せー」とやってくる夢を見まくった)

うめず何て事してくれたんだw

146 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:58:33 ID:Pscf1M0D0
そのうち、暴力団とか、闇金とかとつながってるってソースつきそうだな

147 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:58:35 ID:LBy0Q+Ym0
>>132
日本語でおk

148 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 12:59:25 ID:bFOVbRgE0
某国
腎臓は一個でも十分に生きられる、片腎を日本人の為に売ってあげればこの貧困から一家が抜け出せる……
1 片腎だけ摘出といつわりり両腎取られる。
2 片腎取り出した後に手術後等ドナー放置。
3 しかも粗い術の為にドナーあぽーん。
4 親が子供を無理やりドナーに。
5 手術自体はまともだが約束の金は支払われず。
海外での死刑囚以外の移植腎てこんな感じ?

149 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:01:49 ID:fEalhmFf0
使える腎臓なら元の患者に戻せよ。

戻せるということを摘出した患者にちゃんと説明したのかよ?

150 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:02:37 ID:ScA6mz7p0
> 139
そうか、それが普通の考え方か・・・。納得。

提供者と被提供者の年齢とかも考える要素に入るかと思うけど、
じゃあ、審査などの公の手順を踏んでいないことが問題なのか。

やっと記事の内容がわかってきた。ありがとう。


151 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:08:16 ID:bFOVbRgE0
海外移植=金持ちが多い
つまり仕事などの生活の問題で透析通えない(腹膜透析も不可)という人は少ない。
腎不全は透析があれば普通の生活が可能。心臓などのように移植しないと死ぬという病気じゃない。
まともな透析を受けていれば移植後より楽な生活も可能。外国までいってどうしても移植したいというのは、成長期の子供とか妊娠出産したい女性あたりか。
そう思いきやそういった例は稀と聞く。

152 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:08:41 ID:zWlZW2EY0
倫理委員会が開かれなかったってことは、誰に移植するかを恣意的に決めたってことだな。
人身売買の疑い濃厚だな。

153 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:20:55 ID:FVLWvYO+0
>>143
肝臓は人工ないので行われてるけど
人工透析ある腎臓ではやらないって読売の新聞記事に書いてあったよ。
で、もし緊急避難的にやるとしても件数が多すぎてあり得ないって。

154 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:28:58 ID:D986vS/RO
徳州会系列に勤めてる友人が言っていたが
、徳州会病院にへばりついて粗探ししてる讀賣記者がいるらしい
そいつがゆすってたんじゃね?
目糞鼻糞かもね

155 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:35:27 ID:sSjR7zMf0
これは普通にひどいな、おい


156 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:36:41 ID:Dlva4wue0
こういうスレが立って、医師たちが擁護しないということは
よっぽどひどいということだな。

157 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:37:26 ID:hm+KZTNN0
>>62
やつは体調崩してやめた。
郵政解散の時は息子が出馬して当選。

徳州会は医師会に真っ向から対立している組織だから、個人的には応援してたんだがな。
それだけに今回の事件は残念だ。


158 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:38:01 ID:5bGfNRUSO
トラヲ逮捕まだぁ? (・∀・/)/凵⌒☆チンチン

159 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:41:40 ID:8X+VO2CA0
シヌシヌ詐欺です

160 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:44:25 ID:hxT6oQ740
法律のラインギリギリのところで移植ビジネスやってたんだろうな

161 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:44:53 ID:yGA3kRwB0
泌尿器科部長の万波誠医師(66)

万波誠(66)はマッド・ドクター

162 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:47:49 ID:fEalhmFf0
弟が岡山の各病院で腎臓摘出して、
兄の徳州会病院で移植してたんだってね。

兄弟ともに逮捕しろよ。

163 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:48:13 ID:idQ5YXhV0
>>88
こんな汚れたウルトラ級犯罪に金銭授受がないわけない

164 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:49:06 ID:LF0qZAO+O
岡山の病院の名前は?

165 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:49:33 ID:+yZz2U0e0
ちゃんとリビルドしてれば問題ないだろうが・・・・・

166 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:50:57 ID:SxabkTaS0
こりゃ病院も医者も信用できねーな。
何かの病気で手術したら、腎臓とか肝臓を一部取られて、
他人にこっそり移植されてたとか。

肝臓なんか、70パーセントぐらいを失っても大丈夫らしいから、
「あなたの肝臓が元気そうだったので、半分だけちょっといただきましたね…」
なんて言われたりしてw

167 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:53:08 ID:0XQxW/sd0
ドミノ移植と何が違うんだ?エロイ人よろ

168 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:53:08 ID:hxT6oQ740
>>166
セカンドオピニオン制度必要だな

169 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 13:54:08 ID:9eR2vLFd0
> 摘出、移植とも高度な技術が必要で、我々兄弟しかできない
こういうこという奴は信用できない。

170 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:09:37 ID:dOE/X+4i0
>>153
読売新聞の記者は間違いで

ゆっくり死ぬ腎臓病の場合、
人工透析をしても死ぬんだよ。
変な毒物が不具合ありの微妙な腎臓から放出されて
数十年後に死ぬ。

171 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:10:34 ID:SXorhyRf0
こんなに報道されても逮捕されなかったら
日本国公認って事だろ?
こんな国民の生命も守れない国に税金払うの馬鹿馬鹿しいな。
うちの親父も透析してるけど、こんな汚いやり方で寿命が延びても嬉しくないよ。
ましてやドナーを騙して摘出してたのなら、今後の人生を考えると涙が出てくるね。

172 :増健:2006/11/03(金) 14:10:39 ID:yz4QeEqX0
>>167
違う違わないも、使える腎臓だったらまた本人に戻すのが当たり前だろ。承諾があるわけじゃ無し。承諾があってもだめだけど。
これは臓器泥棒だぜ。

173 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:12:52 ID:hxT6oQ740
>>171
医師会と政権与党はべったりだし、このような移植医療全体の信頼を失墜するようなことは
隠蔽というか、急速に終息させるようにいろんな人間が動くんじゃないか?

そういう法則だろ

174 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:14:24 ID:3IRBY60u0
臓器売買といいまた愛媛か
県民として情けない

175 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:14:25 ID:KXqMpPKG0
>>167
>病気で摘出した臓器を緊急避難的に第三者に移植する例は、
>完全な人工肝臓が開発されていない肝臓移植などで行われている。
>しかし、落合武徳・千葉大医学部教授は
>「腎臓の場合は人工透析すればよいはずだ。また、摘出する必要があった腎臓を、なぜ移植用に使うのか分からない。
>倫理的にも理解できない」という。
>日本移植学会理事の大島伸一・国立長寿医療センター総長も、
>「このような移植は医学的にあり得ない。仮に例外中の例外であったとしても、77件中に11件という数字は多すぎる」と話している。

ドミノ移植の必要性が薄いってことだろ。

176 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:35:45 ID:Fwd0gX0r0
借金の質かなんかに内蔵を抜く施設って事か?
なんも知らない患者から盗ってたんならより酷い話だよね

177 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:37:27 ID:b2ovDEX50
なにより一番の気がかりは
このスレが伸びないこと

2ちゃんはもうセコウしかいないのか?


178 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 14:39:14 ID:JrcLeDlu0
もっと派手なスレタイが必要だな。
腎臓ゲットだぜ!(ただし病気の) とか

179 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 15:05:54 ID:hNSrAVRq0 ?2BP(60)
臓器マニアか?怖っ

180 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 15:10:22 ID:AQpeOblQ0
愛媛県民ども、ちゃんと抗議しろよ?

181 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 15:16:16 ID:hKHMD+bOO
うげげ、
健康な腎臓をもぎとられてる可能性もありそうだね


182 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 15:24:38 ID:Z8hBDmED0
これだけやってりゃそのうち合法化されるだろう。数が多けりゃ道理が引っ込むって言うのは
未履修問題で証明されたし。

183 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 15:30:47 ID:v8sXwMMSO
腎臓結石でもいいように患者を丸め込んで腎臓摘出するようになるかな。

184 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 15:45:32 ID:SXorhyRf0
下手に病院行くと、臓器取られそうで怖いな。
それで治療費も普通に請求されたらぶちきれるよな。

185 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 15:47:06 ID:Dlva4wue0
ていうかさ、移植用の腎臓としてとるなら、
摘出するときから、血管とか尿管の処理の仕方
違うんじゃないと。腎臓だけあれば移植できるわけでもないし。
病気でとりあえず摘出した腎臓が、後で使えそうだから移植って
そんなことできるの?おしえてえろいひと。

186 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 16:36:02 ID:DBoGP6yPO
この病院たまに名前聞くんだけどほとんどが医療事故な気がするんだけどキノセイ?

187 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 16:47:49 ID:DBoGP6yPO
ついでにあげちゃう

188 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:19:58 ID:Fga/fZZi0
この病院には、まだ闇があるね。とんでもないのが、ね・・・。
一大スキャンダルの予感。


189 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:21:01 ID:SXorhyRf0
>>188
捜査当局に金渡して終わりっぽい。

190 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:21:50 ID:Gb0CLFyv0
世界に自慢できる「もったいない」の精神ですね。

191 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:23:16 ID:o8Fh2khz0
>>10
アナールw

192 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:24:00 ID:r5nylp75O
後の秀吉である

193 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:27:11 ID:6h8Og4bZ0
で良性腫瘍と判明した患者さんからも摘出手術の費用を請求してるんだろうね。


194 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:28:52 ID:JSDOaiIG0
自分は、血は繋がっていないけれど万波医師の親戚・・・。

195 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:33:10 ID:SSWle/hj0
これで逮捕されないなら法治国家じゃない

196 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:33:13 ID:QkDuOUYF0
>これらの腎臓は良性腫瘍や動脈瘤などの病気で
>体外で良性の病変と確認したあと

どう考えても異常

197 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:33:42 ID:eLbzHLaw0
ジャンクパーツで修理かよ

198 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:36:08 ID:VS/1UEuqO
聖教新聞的には特集貝でなく眠胃蓮の病院だった方がよかったんじゃないかな?

199 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:37:55 ID:CO7fMEua0
> 1 名前:無類のそれは私のお稲荷さんだφ ★ 本日の投稿:2006/11/03(金) 16:22:54 ID:???0
> 自由連合代表の徳田毅衆院議員(35)(鹿児島2区)は2日、
>同党本部に離党届を提出して離党し、党代表も辞任した。
>当面は無所属で活動するとしているが、首相指名選挙で安倍首相に投票しており、
>自民党入りをにらんでいるとみられる。
>読売九州版:http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06110307.htm

200 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:42:33 ID:JSDOaiIG0
「大腸癌」+「肝臓に転移」で、
万波医師(弟)に「後1年持たない」と言われた母は、
がんセンターに転院し、2年以上元気に生きている・・・。
励まして下さった「固武先生」、どうも有難うございました。

201 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:46:32 ID:U+GjXC7q0
こんな発想よくできるな

202 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:50:54 ID:LBy0Q+Ym0
>>200
肝臓とられたの?

203 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:53:51 ID:JSDOaiIG0
>>202
がんセンターでの放射線治療で
肝臓に転移した癌細胞の
5分の4が消えてなくなったんです。
現在も治療中です。

204 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:56:48 ID:hMQfqd7G0
1年持たないとおもったから、放射やったんでしょ。
だから、いまも元気なんだよ。

205 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:57:13 ID:SvaYeDY80
>>203
大腸癌はここ数年で治療法が進んだ分野。
金をかければそれなりの成果が出てきている。
長生きしてもらってください。
親孝行は生きてる内しかできません。

206 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 17:58:32 ID:JSDOaiIG0
>>202
ごめんなさい。
答えが変でした。
さっさと転院しちゃったので無事でした。

207 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 18:01:02 ID:JSDOaiIG0
>>205
ありがとうございます。
頑張って長生きしてもらいます(^^)

208 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 18:01:43 ID:OXQ4lWN60
本来摘出する必要の無い腎臓を手術で摘出して、販売用商品にしてるって事件?

209 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 18:13:52 ID:T9veRPQ80
フジFNNニュースキター

210 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 18:16:40 ID:T9veRPQ80
要するに他人に移植できるような腎臓なら、そもそも摘出する必要がないそうだ。

何かモメそうだなあ。

211 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 18:17:39 ID:VjW7MEUCO
これ売買してんじゃね??
そう思われてもしかたないよな。

212 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 18:25:29 ID:ejnDMupU0
嘘付いて隠してたわけだしな。

213 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 18:58:25 ID:hInrimd50
うーん。これは日本の腎移植にたいするイメージが
劇的に悪化するな。
とにかく徹底的に真相究明し責任追求していただかないと
移植医療への世論の認識が、和田移植の時代まで逆戻りしそうでこわいな。


214 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 19:00:29 ID:kou2zDSA0
PSEマークついてないからダメだろ

215 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 19:09:31 ID:uMjPkntx0
うわあ、これってマジでひどいな。
腎臓摘出対象疾患の患者から摘出された腎臓移植が11件って・・・
完全に黒じゃん。既にコンセンサスが取れてた、つーのもありだな。

216 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 19:27:25 ID:X0Iq8+KO0
世の中ね、命だって金で買えるんだよ。
二個あるんだし一個くらい無くても構わないんだよ
貧乏人は黙っとけ
病気になってもまともに診てやらねーぞ

って人間なんだろうな

217 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 19:28:37 ID:Wny12aKy0
やはり裏稼業向けの臓器売買ビジネスは存在しているんですね。

218 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:03:17 ID:ejnDMupU0
ドラマとか漫画の世界だけの話かと思ってた・・・コワイヨー

219 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:25:21 ID:xU/nunL90
俺、小学生の時、「腹痛い」と仮病使って学校休んだことがあって
その時心配した母親が近くの外科医院に俺を連れてった。
耳から血をとって、顕微鏡で調べてた。
そうしたら驚いたことに「ああ、お母さん、盲腸ですね。」
それは違うといいたかったけど、言えなかった。
その日のうちに手術された。
どこも痛くなかったのに、健康な俺の身体から臓器が取り出された。
本当の話。
それ以来俺は医者を信用してない。
自分で調べるようにしてる。



220 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:41:46 ID:E6rPMUn70
健康な人の臓器を病気とでっち上げて他人に移植するなんざ最悪だな。

221 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:46:12 ID:LVTiNsMc0
PCじゃないんだから・・・こういうのは止めてくれ。
徳田虎雄はなにやってんだ。

222 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:49:35 ID:0bHn4GQc0
脳移植で永遠の生命を手に入れるマッドサイエンティスト

223 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:52:02 ID:HjiPdFko0
普通に考えて、摘出が必要な腎臓を手術する前に
レシピエントの準備をしておくのは異常なのではないか?

224 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:55:07 ID:RXQ/AM8M0
こういう事件聞くと腎臓大事にしようという気になるな
どうすれば良いのか分からないけど

225 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 20:55:16 ID:am3345o10
借金を返してもらう為に腎臓提供して結局返してもらえなかったドナーは可哀想だったな。
これでこの医師がお咎め無しで終わったら、日本の警察は一切信用できない。


226 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:01:33 ID:UeBaQtNRO
取り出して他人に移植=まだ使える腎臓なんだから取り出すこと自体おかしいし、取り出して病変部を切り取らなくてはならなかったとしても、綺麗な状態になったら、取り出した本人に戻すのが当然じゃね?

227 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:02:56 ID:RXQ/AM8M0
>>225
宇和…あの事件って借金の返済のための腎臓提供だと思い込んでた。
金は返してもらえないのに腎臓まで盗られるって、あまりに間抜けだし相手はあくどい。

228 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:08:31 ID:bmSEVtAv0
この医者の腎臓とか角膜とか全部取って、生体解剖しろ

229 :でもしか医者 ◆k9Tn5.k4rg :2006/11/03(金) 21:16:39 ID:CtcN0ym60
医者としての倫理とかわざわざ持ち出さなくても、まあ普通に

 利益相反行為

だよねえ。片方に取っては温存出来るものなら温存してもらった
方が通常はありがたいし、もう一方の方にとってはせいぜいマシな
状態の腎臓をもらってきてもらうのがありがたいし、、胡散臭い医者
だと思います。

230 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:16:49 ID:urm0o2IB0
なんでもありの日本クオリティーを象徴する事件がまた起きたか

231 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:18:35 ID:LztWOFMT0
以下は現場の人間の妄想です。妄想ですよ。

レシピエントから医者に依頼。

医者は適合しそうな患者を勝手にドナーに選定。

ドナー候補の患者にワケのわからん病名をつけて脅し、腎臓を摘出。

摘出した腎臓をレシピエントへ移植。

レシピエントが医者に多額の謝礼。

レシピエント=腎不全から取りあえず脱出。ヤッター!
ドナー=医者のおかげで助かったと勘違い。アリガタイ、アリガタイ
医者=金を稼げる。ドナー患者から感謝される。オペ例が増えて一目置かれる。ウハウハ



232 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:19:20 ID:QkTpN0sI0
>>225
臓器提供の対価として受け取った新車と現金は没収されたのに対して、臓器を
買った鬼畜は逮捕されているだけで臓器の没収はなし。これでは、国家が臓器
を売り告発をした者に見せしめのいじめをしているみたいなもんだ。臓器売買
推奨国家日本って本当に美しいね。

233 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:22:18 ID:eMdRCmkl0
役人の無能さから考えても
腎移植やってる病院で状況が特殊なところは
ほとんど同様の事をやってるかもよ。

未履修問題なんか考えてみるとね。

234 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:23:26 ID:/wB9lNh30
徳洲会だし仕方ないだろ

235 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:24:50 ID:a7sQXapC0
徳之島伊仙町をあんなにした徳洲会
潰れろや

236 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:29:51 ID:ejnDMupU0
提供する側の患者はドナーになること了解してるの?それが知りたい。
俺だったらそんな事持ちかけられたら他の病院で見てもらう。

237 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:30:00 ID:PBlt9Bkt0
愛媛在住だが、愛媛の辺境の宇和島に腎臓移植ができるだけの
腕の外科医が居たことすら知らなかった

238 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 21:30:41 ID:am3345o10
>>232
本当に酷い話だよな。
これで逮捕しなかったら、法治国家日本も終わりだよ。
海外からも、これが美しい国日本だってwwwって笑われる国になる。
医師は高額な報酬を貰っているのだからもっと厳しく律しなきゃダメだよ。

239 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:02:26 ID:wCZj+QGz0
>5件は外国籍などの事情で確認できていない。
確認出来ないって事は在日外国人じゃ無いわけだ。
東京なら納得出来るかもだが愛媛に腎臓病の外国人がこんなにいるのか。
腎臓病を隠れみのにした臓器売買だろ。

240 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:09:53 ID:TysY0to30
>>157
漏れは勤務医だが、勤務医の敵の医師会の方が徳よりも数百倍マシだろ。
あんな利益中心・医師奴隷・患者殺しグループに比べたら医師会の方がまだ
社会的な害悪が少ない。

241 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:10:23 ID:wCZj+QGz0
生体腎移植の場合は近親者とか制限が有るわけだけど、
腎臓病をでっち上げて、まったくの他人から移植したわけだ。
病気ってなってるけど実は健康な腎臓だよ。

242 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:12:44 ID:kQQ53SWH0
要するに、

ニセの病名で無理矢理腎臓を取り出す

話をつけてあった他の移植待ち患者にそのまま移植(謝礼の多寡であらかじめ順番が決まっている)

万波(゚д゚)ウマー

ってことじゃないの?

243 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:17:20 ID:8AoPeRPi0
愛媛だしね。それに徳州会。
奈良の件もそうだけど
今までの『地域限定公然の秘密』が
どんどん暴かれてゆく感じだね。

244 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:19:29 ID:wCZj+QGz0
>>242
俺は両者の同意(金銭的に)で移植が進められたと思ってたが、
その可能性も有るねえ。
腎臓に若干の疾患が合った患者が嘘の診断で摘出。
それだと相当悪質だなあ。

245 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:23:16 ID:8AoPeRPi0
透析病院に行ったことある?
真っ当なw病人のいる普通の病院の待合室とは異なる奇妙な雰囲気。
糖尿からくる腎透析患者のパーソナリティーがそうさせるのか?


246 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:25:53 ID:LBy0Q+Ym0
>>232
没収って、誰が何の権限でもって?

247 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:28:24 ID:juajH4/y0
>>85の言うとおり。
東大病院だって、ガンでもない臓器をガンだと偽って、勝手に
取り出したりだとか悪事をやってるよ。
私の知っている人でも、東大病院で手術して臓器を取り出した後に、
「ガンになるところだったんだよ」と言われた。
ガンでもないのに、ガンだと偽って臓器取ってしまう病院なんて全国に
たくさんあると思う。それを医者同士かばいあうから、別の病院でMRI
とっても本当のことを言ってくれない。
NTT関東病院も、「良性脳腫だと思うけど、お腹切ってみて、
途中で病名が変わる可能性がある」とか手術の説明書に書いてあった。
私はあそこで手術を受けていたら、悪い部分だけでなく、全摘されていたと思う。
だから、NTT関東病院みたいな実験病院は訴訟をたくさん起されるんだよ。
私は他のところで手術してよかった。
悪くもない臓器を取られてる人って、たくさんいると思うよ。
医者って、患者の体なんてどうでもいいっていう本当にひどい人がけっこう多いよ。
人格者だなんて思ったらお間違い。一般人より変な人が多い。

248 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:30:26 ID:PTb/P7s60
ドミノ移植ってのとは違うの?


249 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:31:07 ID:VlPVtWHb0
>>242
仮に病気だと思って摘出しても、
問題なかったら元の患者に戻さねばならないし
本当に病気の臓器なら、別の患者に移してはならない。

これはもういずれにしても 重大な問題。
結局、あなたの指摘通りの思惑で行われてきたことなんだろう。

外道の一言に尽きるね。

250 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:31:35 ID:HjiPdFko0
>247
釣りだとは思うけど、それは被害妄想だ

251 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:31:37 ID:dzV14mLd0
宇和島市民としてお詫びいたします。

252 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:31:46 ID:W7g1TPt50
なんだ、医者は犯罪者ばっかりだな。
医療ミススレでわんさか湧いてくる屑どもも犯罪者予備軍か。
救えねーな日本の医療界wwwwwwwwwwwwwwwwwww

253 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:32:24 ID:TysY0to30
>>247
そう思うんなら二度と病院に来るなよ。
少なくとも藻前よりは、医者の方が人格者が多いだろ。
少ない例で決め付けている池沼は二度と病院に来るな。

市ね、キチガイ。



254 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:33:18 ID:LBy0Q+Ym0
>>248
違くないよ。

255 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:34:02 ID:jWWAAEbh0
しかし、腎癌は生検で診断をつけられない以上
「典型的な腎癌ではなさそうですが摘出してみましょう」
と、取ってみたら紡錘細胞癌なんてこともある。


256 :名無しさんG13周年:2006/11/03(金) 22:35:14 ID:w1bcBRXv0
ポンジュース点滴されそうだな(笑)

257 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:36:06 ID:MZTLV3AL0
>>247
そういえば、ガンの名医はガンじゃないものをガンと診断して
手術するから名医になる、っていう話があるな。
元々ガンじゃなかったんだから、成功率も生存率も高いのは
当たり前。

258 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:36:10 ID:LBy0Q+Ym0
やっぱ癌の腎臓移植されたら癌で死ぬの?

259 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:36:58 ID:hpT2v2Ux0
リサイクルで良いじゃんw

260 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:37:19 ID:69Ve9R4+0
虫歯治療とかで銀歯全部新しいのにしたんだけど、
ホントに治療する必要あったのかなって思う。



261 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:38:03 ID:juajH4/y0
医者って、権力とお金のためになる人が多いから、患者の体なんてどうでも
いいって人が多いのは事実ですよ。
>>253 医者を人格者と決め付けているなんて、手痛い目にあいますわよ。


262 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:38:41 ID:l8XEc+g60
動画、「911ボーイングを探せ」日本語版プレビュー
911テロは米ネオコンの自作自演、真相に迫る驚愕の映像

ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?file_id=0000164754.avi


263 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:39:36 ID:ihjQsCcnO
>>253
お前は医者か?

そう熱くなるなよ

キチガイっぽいぞ?

264 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:41:04 ID:PTb/P7s60
>>260
歯はお金かけるべき
ウチの親、ヤブっぽい歯医者にかかって、すごい大変だった
歯医者の場合、ヤブなほど根本治療を嫌がる
新しいのに変えてくれるなら、それに越したことはない
口臭も噛み合わせも、毎日気になるし一生付き合うものだからね


265 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:43:05 ID:TysY0to30
>>261
そうか。権力と金のために働いている人が多かったら、とっくに医療なんて
崩壊しているだろう?
当直は寝ていて言い時間なんだろ?だったら漏れも全部の当直帯初診を断ってやるよ。
そうしたら、医療は崩壊する。なぜ崩壊しないか?
それは日本の医者が人が良いからだろ?
溜まりかねた奈良の医者は当直帯を夜勤帯としての残業代を出せと訴訟を起こしたらしいな。
これが本来あるべき姿。

愚民どもは医者叩きが趣味らしいが、現在の対GDP比とWHO医療基準を比べて日本の医療が素晴らしいのは
大部分の文句も言わずに働いている奴隷勤務医の好意によるだろ?
それもそろそろ終わると思うがな。

266 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:43:35 ID:ihjQsCcnO
他の患者に使えるって事は、取らなくても大丈夫だったって事だよな。
ほんとは摘出しなくてもいいと分かってても、腎臓移植するために、わざと摘出してたりして…


267 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:45:11 ID:eYuSO99g0
>>266
>腎臓移植するために、わざと摘出してたりして…
それ以外の理由があるはずないじゃん

268 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:46:23 ID:2ci8kdi+0
僕の肛門をこの医者の額に移植してください

269 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:52:36 ID:juajH4/y0
>>257
そのとおり。乳がんでもないのに乳がんと偽って手術していた旧清水市立病院
元副院長小坂昭夫医師は、元々がんではなかったのだから、生存率が高く、
乳がんの名医とされていたらしいです。自分の手術件数の実績欲しさに患者の体を実験道具にし、
酷い体にしました。メスの切り方がひどかったらしく、「あれなら料理人が切った方が
マシ」と他の医者が言っていたのをテレビで見たことがあります。
http://www3.tokai.or.jp/shimizu/takeshita_01.html

270 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 22:52:59 ID:FhclzjNc0
交通事故なんかで死んだ場合も勝手に取られちゃうのかな?

271 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:03:08 ID:TysY0to30
>>269
乳癌の細胞診でclassVと出てオペしたら癌じゃなかったケースが静岡県であったね。
今月のドクターズマガジンに載っているよ。
漏れも専門外だから全く分からんけど乳癌はオペしない方が保身に繋がるんじゃないかな。
それか、もう癌センター以外ではオペしないとかね。
半年待ちさせても、訴えられるよりはマシだと思う。

ちなみにリンク先の清水病院から全大学(KOメインかな?)派遣を停止せよ。
下手にそんなど田舎に派遣に出すから住民が調子に乗るんだよ。

272 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:05:27 ID:z8Nw9XVO0
病院で働いてるからわかるけど
医者は患者を「物体」として見てる人が多いからね。
治療の上で、人情とかあまり感じないよ。
まぁ全てがそういう医者ばかりじゃないが。
この医者もそういう性格なのかなーと思ったよ。

273 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:06:36 ID:Yo8EO/0E0
>>7
事故で失って移植したは良いが、妻が嫌がって逃げたって奴なww

274 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:08:35 ID:TysY0to30
>>272
患者さんのQOL重視している漏れは奇特なの?

275 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:09:38 ID:7TkqtLP50
>>3
だったらいいけど、健康な腎臓を「癌です。摘出しないと死にます」って言って
取り出していたとしたら、怖すぎ。

276 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:11:22 ID:xU/nunL90
>>250
違う。残念ながらそれが実情だ。
第一、人間愛で医者になる人がどれくらいいるだろうか?
ほとんどが高収入を期待して、高級車を乗り回したい。ステータスが上がる。
こういう動機が多いんじゃないだろうか。
そうだとしたら言わずもがなだと思う。


277 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:12:16 ID:z8Nw9XVO0
同意書書かずにオペなんて考えられん。
耳を疑うよ。

278 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:13:05 ID:7TkqtLP50
>>22
一番怖いのは、病気じゃないのに

「病気です。念のために摘出した方が吉。」

って患者を騙して、移植用の臓器を準備していたとしたら・・・。
本当に、病気だったのか?ほかの患者のCTやレントゲン写真を見せて、

「あなたの腎臓に、腫瘍が見えます」

ってやっていたとしても、患者は確認のしようがないぞ。

279 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:15:28 ID:LBy0Q+Ym0
>>272
良い医者は人情のある医者じゃなくて病気を治す医者。

280 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:15:53 ID:ZlwbG1K80
徳田虎雄はまだ生きてるの?

281 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:17:08 ID:Ro8vPDZ20
警察はなにしてんのよwwww
おそろしすなぁ

282 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:18:49 ID:o/hklmn70
>>273
kwsk

283 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:19:10 ID:TysY0to30
>>276
医者は収入を期待したらいけないのかい?
みんな大学病院みたいな奴隷奉仕が望ましいのか?

他職業も収入を期待したらいけないはずになるね。
労働環境が同じなら収入が良いところで働きたくなるのは、職業理念として
間違っているのかね?
漏れは実家が貧乏で実家の面倒を見ているから、給料が多いところが良いんだけど
漏れは医者失格ですか?
まぁ、漏れの場合ステータスとか学会で有名とか大学病院で講師になりたいとかそういう
ものは全く興味がないのだけど、生活のために給料が良い方を選びたいんだけどね。
漏れは医者を辞めた方が良いのかな?
近いうちに急性期医療は辞退させていただくけどね。

284 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:19:11 ID:Ro8vPDZ20
取り出して病巣を確認したとしてもさ
移植できるってことは摘出患者にももどせるわけじゃん
どうみても臓器売買ですありがとうございました

285 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:20:05 ID:YlP97e5KO
なんかいろいろありそうだな
愛媛県警がどこまでやれるかみものだな。あんまり期待してないけど。

286 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:20:48 ID:yLli+aD/0
これはザクグフな話だな。

287 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:22:09 ID:m1Nj7Sgt0
とうとう事故車の部品リサイクルみたいな移植が発生してしまったかw

288 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:24:39 ID:VlPVtWHb0
>>273 中国の話ですな。
あの国は死刑囚の臓器を無断で摘出して売買する事が「国家プロジェクト」ですから。
ちなみに死刑囚にはロクな裁判もないばかりか中国政府に文句を言っただけのもの
まで多く含まれている、というのだから まさに独裁ならではのお国柄です。

289 :名無しさん@七周年:2006/11/03(金) 23:27:15 ID:am3345o10
もう移植は全面禁止にしちゃえよ。
日本人のモラルじゃ、また悲劇が繰り返されるだけだ。
全面禁止して、もし闇で移植したのが発覚したら医師とレシピエントは死刑。
手ぬるい方法じゃダメなのでこれくらいやってくれ。

290 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:23:24 ID:xoBFALsG0
元に戻すより、他の人に移植したほうが金になるもんな・・・。
これヤバすぎるだろ。

291 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:27:04 ID:EgfBRnWbO
釣りかも知れんが…
貴様も腎機能失って見りゃわかる。
私は腎臓だったが、臓器移植受けて救われた人間は数知れずいる
献腎が届くと昼夜問わず待ったなしで手術する泌尿器科医、肉親のためにドナーになった者。
なんの法も犯さず、善意によって成り立っている移植医療もあるのだ。
このケースと一緒にするな。

292 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:38:09 ID:SBBOTLRH0
白血病で本田美奈子と同じ頃、同じ病院に入院してて
合う骨髄が見つかったといわれたのだが、結局移植はされなくて
死んだ人の話を聞いたことがある。
やはり、臓器移植には裏があるのではないかな。

293 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 00:39:50 ID:Kte9b8wv0
不審な交通事故とか頻発してないだろうな……

294 :名無しさんG13周年:2006/11/04(土) 00:43:48 ID:nokV99L10
中国人だったから身元の確認がきちんと出来なかったとかってのが(呆笑)

295 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 01:59:52 ID:iktQBGZq0
>>122が良くまとまってる。激しく同意。

特に
>もし医学的探求心だけでやったなら、これだけ集まれば学会で発表してるはず。
ここ。

肝のドミノ移植と発想が近いのだけれど、ドミノ移植も各施設の倫理委員会に
必ず諮られるし、なにより「どこにも公表しないドミノ移植」なんてありえない。

>>123
なります。

良性疾患なのか悪性腫瘍なのか、手術の適応はある程度幅がありますが、
その判断に大きな疑義を生じさせる、医学の良心そのものが問われる事態です。

ですから、できる限り公明正大に外部に状況を開示しながら進めるべきでしょう。

それをしないのなら、「誰も損しないんだからいいだろ」という言い方の元で、
情報弱者である患者の自己決定権が激しく侵されかねないので、「駄目なものは
駄目」なのです。

296 :242:2006/11/04(土) 02:06:21 ID:2AwIx3kP0
242ですが、今までのレスも読まずに思いつきでカキコしたので、ほんの数レス前に231氏が
同じようなことを書かれていたことに気付きませんでした。

ただ、恐らくその仮説が真相だと思われます。

ドミノ移植といえば聞こえはいいが、移植される患者からすれば「ドナーの体内で使い物になら
なくなり、摘出しなければならないほどの臓器を自分に移植するのか」ということになるでしょうし、
ドナー側も「他人に移植が可能な腎臓なら、自分の体の中で働き続けてほしい」と感じるでしょう
から、ドナー側と移植先の患者の間には意思の疎通や金銭の授受はなかったと考えられます。
もしそのような状況であれば、医師はやり放題でしょう。ドナー(と呼んでいいものか)に腎臓摘出
が必要な程度の架空の病名をつけオペを行い、晴れて望みの腎臓が手に入るわけです。摘出の
際にはより状態のいい方の腎臓を選んだ可能性すらあります。
移植先の患者は藁にもすがる想いですから、医師より「○○○万円をご用意ください」と言われれ
ば素直に用意するでしょうし、その金の行先は問わないでしょうから発覚する可能性も低かったと
思われます。

297 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 02:10:04 ID:iktQBGZq0
>>247
>私の知っている人でも、東大病院で手術して臓器を取り出した後に、
>「ガンになるところだったんだよ」と言われた。

adenoma-carcinoma sequenceでぐぐってみてください。

癌じゃないけど癌になりつつある状態、というのは存在します。
良性腺腫でも癌化のリスクが高い多発腺腫や境界悪性病変などでは
充分手術の適応になりえます。

>NTT関東病院も、「良性脳腫だと思うけど、お腹切ってみて、
>途中で病名が変わる可能性がある」とか手術の説明書に書いてあった。

卵巣嚢腫の手術でしょうか?
低い確率ですが、事前検査ではどうしても見つからないサイズで、
嚢腫の中に既に癌化した部分が存在することがあります。

卵巣の一部を手術中に病理検査に出して、悪性腫瘍であることが
証明されれば、嚢腫だけの摘出ではなく、癌に対する手術を行うべきです。
これは卵巣腫瘍一般の取り扱い方針としては妥当です。
癌が見つかったのに「病名が変わらない」というほうがおかしくありませんか?

>一般人より変な人が多い。

これは事実だと思います。

298 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 02:17:01 ID:G6yuu/pK0
ヒント:多重債務者

299 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 02:56:52 ID:SEZF3+ok0
腎臓の自家移植ってどんな感じで行うの?
腎臓取り出して、治してまた戻す、という感じ?

300 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 03:41:18 ID:fn+xDBbE0
>>295
医者の倫理委員会ってのは「駄目なものは駄目」で基準を決めてるのか?
論理的な思考力がないんだろうか‥。

301 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 07:11:00 ID:T3mrtb9h0
>>300
なんか人を見下した言い方ですね。文系臭さがプンプンします。
そういう時は自分の論理的な思考を披露してから書き込むのがスジと思います。

一言で言えば、「みっともない。」

ちなみにこの問題は文系特有の権利とか理屈とかだけでなんとかなる理論では全く役に立ちませんので。

今日一日はID:fn+xDBbE0に注目してますので、楽しませてください。よろしく。

302 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 07:12:15 ID:BBbiSbUP0
この医者、何か、医者っぽくない。
頑固職人タイプで自分が正義と思っていそう。

303 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 07:34:36 ID:t3xmQprsO
>>300 論理的思考能力があるのかと偉そうに問うわりに自分の考えを述べないチキン

304 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 07:47:29 ID:aROSpL4B0
でも、この先生、腕は良かったんだろうな。
ウチの先生のopeなんか、いつか事故が起きやしないかと職員全員が心配してるよ。
当の本人は、「opeに勝つ」とか言って、いつもope前にカツ丼食べてますw

305 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 08:53:03 ID:nl4CIVPF0

この医者は
移植実績を伸ばしたくて、取り出す必要のない腎臓を病気名目で
取り出して他人に移植したということだな。

傷害罪が成立するということ。さっさと立件しろよ。





306 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:00:05 ID:UmH9X9+n0
腎臓を提供した人は
街金から借りた金が膨れ上がって、
こうでもしなければ返済できなかった
ということは…?

307 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:01:26 ID:cfrZbw8r0
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。

308 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:03:05 ID:ccwoWAVT0
証拠が残らないように売買されているのは確かなようだ

309 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:10:16 ID:KEpNJnbD0
徳洲会なんて徳田虎雄の集金組織だからな、
金になるからやったんだろうよw
徳洲会なんてヤブと守銭奴しか居ないんだから早く潰れろ!

310 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:16:58 ID:q280qmpt0
>>305
いや、何か学会に報告していないらしいが。
つまり学術的な欲求にかられた訳でなく、まあ、金か性癖か。

移植手術することに、性的興奮、快感を得られるんじゃないか、この医者は。


311 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:23:14 ID:QUYfYN3xO
言いたくはないが、これだけ切った張ったをやってれば日本ではトップクラスの移植手術の腕になってるんだろうな。
でなきゃ薮。

312 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:23:36 ID:BBbiSbUP0
この医者の弟も、手術したあと「病理組織みたいから」といって
腎臓持ち出して、移植手術してたと読売に書かれてる。
持ちだした経緯と患者の同意の有無で揉めてるようだが。

313 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:27:54 ID:Lj8gcuaqO
>>311

彼の手刀はトップクラスらしいよ


314 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:28:57 ID:UmH9X9+n0
摘出するほど悪い場合は検査とかあるし、
一人だけでできるものじゃないだろう。
病院全体がグルと考える方が自然。

315 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:30:18 ID:HKI3WNPD0
>>311
カラテ?

316 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:38:02 ID:Lj8gcuaqO
>>315

臓器を剥がす時に手刀で剥がすらしいよ


317 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 09:40:28 ID:9KtzCegF0
>>313
トップクラスの腕前ということは、それを妬む輩が山ほどいるということだね。
こんどの件もそこらを妬んだ人々がツブしにかかってるいう事かもしれん。

患者が助かってるならまだいいよ。透析は手間だし金もかかる。
半月しか持たない患者への移植審査で三ヶ月もかけられたらその人は助からん。

318 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:03:45 ID:WCz6d+8Y0
テガタナーズ兄弟か

319 : :2006/11/04(土) 10:05:12 ID:3CPUgrI90
>>305
>この医者は、移植実績を伸ばしたくて、取り出す必要のない腎臓を
>病気名目で取り出して他人に移植したということだな。

移植学会に入っていない。
数を発表する(誇る)意志はない〜なかったと言うことだと思う。
学会に所属せず「実績」を発表する場もなく、これだけの数をこなすのは
すばらしいと思う。

320 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:12:31 ID:vZazgOvK0
透析治療は昔は医者は片手団扇で暮らせたし、病院にとっては定期的に利益の
上がる優良部門だったが、昨今の医療費丸めで透析患者というのがお荷物になってきた。

糖尿病の透析患者なんて末期になると自制がきかないただのケダモノみたいになってくるし。
それでも儲かればこそ医者や看護婦がヘコヘコお客様扱いしてくれるが、もう透析患者も
お客様じゃなくなってきたということだ。
移植手術する方が儲かるのでいいんじゃないかと医者が考え始めたということ。

321 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:22:45 ID:fn+xDBbE0
>>301
言うに事欠いて、みっともないwww

つーかさっきと理由が違うし。駄目だから駄目なんじゃなかったの?
どんだけみっともなかろうが、患者が幸せになるならいいじゃねーかよ。

今回の件が許されないのは、患者を騙してる(臓器の盗られ損の)可能性、
および金銭の授受の可能性があるからだろ。

みっともないだの、医者の偉い人が駄目と言ったからなんてアホな理由で、
移植を待ちながら苦しんでる患者が納得するかよ。

322 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:24:23 ID:G3W+wI460
>>311
腎移植の手技は「近隣で評判になる」くらいのものではあったようです。

ただし、腎移植自体が、他の移植医療に比べるともともと比較的安全に
行えるものであるため、「腎移植の名医」というのはそもそも成立しにくいです。

分かりやすいほかの移植医療との違いを挙げれば、腎移植ではもともとの
腎臓は取りません。そのまんまです。

手術時間や血行再建などを考えても「臓器摘出→もとあったところに移植」
となる他の臓器の移植」(肝、心、肺など)よりも、「新しい臓器を植えて、
既存の血管・尿管につなぐだけ」という腎移植の方が医療行為としての
難易度がちょっと低いのが分かると思います。

もちろん、腎移植のノウハウは決して単純ではありませんが、一応他の移植との
比較の話で…。


323 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:31:54 ID:G3W+wI460
>>320
>昨今の医療費丸めで透析患者というのがお荷物になってきた。

「まだ」なってませんけどね。
丸めであっても高額医療費の大半を行政が負担しているので
取りはぐれはありませんし。

>>319
「移植学会」というただの同業職能団体に入らないのは自由意志ですが、
発表の場は別に移植学会でなくても幾らでもあります。
医学業界では、小さな発表会のようなものはいくらでも地域にありますので、
そういった場で発表することは可能でした。ちなみに、実績を誇るためでは
なく、医学的知見を共有することに最大の意義があります。

現今の世界のどの国のガイドラインにもないような、倫理的な正当性が
極めて疑わしい特殊な医療行為を恒常的に行っていながら、その事実を
院内の倫理委員会に諮った形跡もなく、またこうして事件化するまで、
一切表に出さずに来た、という時点で心証は真っ黒です。

学会に入っていないからといって、極めて倫理的に微妙な領域の問題で、
一切実態を公にせずに数を稼いでいく、という態度が許されるわけではありません。

祖母を代理母とする人工授精を行った産科病院でも、その事実を明らかに
することで、議論を提起しているわけです。(事後報告ではありましたが)

件数からしても1年や2年のことではないわけで。

324 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:36:30 ID:rJQyI66y0
この事件で一番恐ろしいのは、本当に病変があったのか怪しいという点だな。
健康な腎臓を持つ患者に対して嘘の病名で診断書を書いて移植用の腎臓を
確保していたとしたら・・・


325 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 10:36:32 ID:G3W+wI460
>>317
陰謀論には私は与しません。

>患者が助かってるならまだいいよ。透析は手間だし金もかかる。
週に2〜3回の透析というのは確かに大変な手間で、日常生活や
就業に支障を来たしますが、自己負担は月額2万円です。

移植を受けた患者は感謝しているかもしれませんが、知らずに
提供者となっていた患者の方はどうでしょうか?

>半月しか持たない患者への移植審査で三ヶ月もかけられたらその人は助からん。
審査以前に、腎臓が全く足りません。
半月しか持たない、という状態になってドナーとなる身内が不在で
バンク経由で移植を受けられる人のほうが稀です。

もし、緊急移植の適応となれば、審査は一日もかからずに通ります。
(というか、ドナーの術前の検査を進めならが審査を進める)


326 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 11:00:29 ID:E9x98buE0
>>321
>どんだけみっともなかろうが、患者が幸せになるならいいじゃねーかよ。

それで世の中がバラ色に回るなら誰も苦労はしない。ゆとり世代のドグマか?

>今回の件が許されないのは、患者を騙してる(臓器の盗られ損の)可能性、
>および金銭の授受の可能性があるからだろ。

そうだ。その可能性があるからだ。しかし、もしなかった場合でもやはりこの移植は
したら駄目だ。どうしてもしたいなら、他の人たちも言ってるがちゃんとオープンにしてやるべし。

>みっともないだの、医者の偉い人が駄目と言ったからなんてアホな理由で、
>移植を待ちながら苦しんでる患者が納得するかよ。

医者の偉い人たちが集まって駄目といってるもんは駄目として対処するしかないの。
末端の医者はそれに逆らったら職を失って、マスゴミに人格攻撃されて、2ちゃんで祭りに
されるの。裁判に負けて、罪人扱いされるの。それが世の中なの、知らんのか?

患者が納得しようがしまいが、そんなものは関係ないの。

327 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 11:03:50 ID:BZQYPdEr0
本人に戻さない理由がわからん。
臓器提供に承諾していたとは思えんのだが、その点はどうなってんだ?

要するに臓器売買だったんじゃねえのかと。

328 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 11:50:21 ID:G3W+wI460
>>みっともないだの、医者の偉い人が駄目と言ったからなんてアホな理由で、
>医者の偉い人たちが集まって駄目といってるもんは駄目として対処するしかないの。

医者の偉い人たちがなぜ駄目といってるかって、結局社会倫理との
折り合いがつかないからですよ。
移植医療とか生殖医療とかは倫理的にきわどいものが多いんです。

>移植を待ちながら苦しんでる患者が納得するかよ。
臓器受け取る側の患者がハッピーになることだけ考えるのなら、
乳幼児の臓器移植だって許されるべきだし、もっと言えば、他の
生きている人間を殺して臓器を取ることだって許容されてしまう。

生体移植だって、何の問題もない健康体の提供者に敢えて
大きな侵襲を加える訳ですし、命に関わるような合併症だって、
稀ですがありえます。
そして合併症がないとしても、痛みや傷、臓器の一部を失うことに
よって必然的に起きてくる不都合は、提供者が引き受けなければ
いけない。

他の人間の直接的な犠牲の上にしか成り立たない医療行為は、
その取り扱いに慎重すぎて慎重すぎるってことはないんですよ。

329 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 11:52:19 ID:Zsk5bYIp0
臓器売買以外に何があるというんだw

330 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 11:53:23 ID:1QxcbIdO0
臓器なんて大切なものを他人にやるのに、タダで差し上げるなんて
考えられない。わけがわからないよ。
大事なものを他人に渡すのに、対価をもらわないなんていう意味不明の
ことをやってるから、そういう問題が起きるんだよ。
臓器移植をするならちゃんと対価をもらい、移植してもらう人はちゃんと
対価を払い、そして情報をオープンにする。
そういう当たり前のことをしないと、俺は臓器移植なんぞ絶対賛成しない。

331 :330:2006/11/04(土) 11:55:25 ID:1QxcbIdO0
俺は献血だって金をもらうのが当然だと思っている。
タダで血を仕入れて、そんで高い金で赤十字は売ってるんだろ。
タダで仕入れたんだったら、タダで差し上げろよ。

332 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 11:56:40 ID:G3W+wI460
>>330
>大事なものを他人に渡すのに、

だから、今のところ日本では「他人に渡」してはいけないことになってます。
生体移植は身内オンリー。
それを破った、というのがそもそも>>1の病院に調査が入った発端。
その家庭で、他人どころか面識もない提供者からの生体移植が行われて
いたことが発覚した、と。

死んだ人から頂く死体移植は、見返りをあげようがない(遺族はいるけど
法的には別人格)し、犠牲を払う人と利益を受ける人が別、というのは
非常に危うい。

333 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:00:06 ID:G3W+wI460
>>331
日赤血液事業は内部留保金が多すぎる、というのは問題になりましたが。
非営利団体なんだから利益を出しすぎるべきじゃない、つーてね。

あと輸血製剤の製造原価は0円じゃないですよ。
血液の提供者への支払いがないだけで、「仕入れ」のためには一回ごとの
検査や採血バックが必要です。あの使い捨て輸血パック一式で1万円超えます。

採血中止とかになったら、その分は丸損です。

334 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:01:30 ID:Zsk5bYIp0
この際だからこんなことも言ってみるが、
臓器移植は自然淘汰の妨害ではないかな。
こういうことをやってるとDNAが劣化して
種の滅亡に繋がるのでは?

335 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:08:29 ID:2m0QprB70
泌尿器科部長の万波誠医師(66)は会見で臓器移植をすることを教えないで摘出した患者もいるって認めてたな。
万波誠(66)は本物のマッドドクターだ。
富士見産婦人科病院を思い出す。
健康な臓器を摘出してた可能性があるぞ、警察は徹底追求しろ。

336 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:11:37 ID:fn+xDBbE0
>>326
>それで世の中がバラ色に回るなら誰も苦労はしない。ゆとり世代のドグマか?

つまりバラ色に回らないわけですね?

最初からそういう明確な理由を提示すれば良いのに、「駄目なものは駄目」なんて
権威に縋った高圧的な言い方をする意図が理解できん。

337 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:14:33 ID:G3W+wI460
>>334
それを言うと、医療全体が(例え感染症の治療であっても)自然からの
淘汰圧力に逆らう行為です。

全ての医療がなければ、あなたも含めて、1000人の妊婦さんから
産まれそうな赤ちゃんのうち、100人前後が出産前後のトラブルで
亡くなり、生まれて1年以内に300人前後がなくなり、成人できるのは
半分以下、というのが、江戸時代の日本(それでも多少は医療があった)
の状況ですが…。

338 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:16:38 ID:WWIq+ifT0
>>334
完全同意!
身内、特に我が子が「移植すれば助かるかも」という場合の
胸中は察するにあまりあるが、
臓器移植は生物として越えてはいけない一線なんだと思う。

339 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:17:19 ID:pa2pHWOl0
確信犯だろ。だって生体腎移植するためにはドナーから摘出した腎臓を還流しなきゃいけないし、腎動静脈、尿管だって長く取らなきゃだし。
病気で腎を摘出し、検査に出すのとは術式から違うと思うけどなぁ。

340 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:17:50 ID:G3W+wI460
>>336
バラ色に回らない、ってののどこが明確な理由なんだ(w

どういう語彙の世界に生きてるのかしらんが、むしろ抽象的だろ。

>権威に縋った高圧的な言い方をする意図が理解できん。

つまり内容は分かるがその言い方が気に入らない、と。
難癖を付けたいだけの連中の典型ですな。

>>1を読んで、自分の頭で考えれば、
「移植を受けられる透析患者の幸福だけ」を考えればいい」
という問題ではない、ということが分かりませんか?

341 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:21:42 ID:G3W+wI460
>>339
そっすね。

良性腫瘍に対しての通常の術式では絶対に準備しない潅流液や
保冷剤を予め準備しておかない限り、摘出腎は移植に使えるような
コンディションで維持できない。

仰るとおり取る脈管の長さからして違う。

だから
「取ってみて良性だった→移植に使うことにした」
という説明はありえなくて、百歩譲っても
「良性だった場合に移植に使えるよう準備万端整えて、
 術式も移植に使えるような状態で取り出せるものに変更して
 取ってみたら良性だった→移植に使うことにした」
ということになる。

…先に「移植に用いることに決めていた」ありきだと思うけどね、
ここまでやったら。

342 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:29:21 ID:VzGGlP810
万波先生なにやってんだよ・・・
徳州会なんて行くから・・・



俺の地元はこういう変な事件ばっかで有名になるなorz

343 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:34:30 ID:5/ZZTgK00
この医者は狂ってるん?
それとも金で動いたん?

344 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:49:26 ID:G3W+wI460
>>343
「踏み外した」が一番近いと思う。

>>342
徳だとやりたいようにやれてしまった、のかもねぇ。



345 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:52:25 ID:esWvdUv10
悪性腫瘍の腎臓を移植に使うなんて狂っているとしか考えられない・・・
このドクターは有罪、懲役、医師免許永久剥奪だな・・・周りの人間、組織も・・・
同じドクターとして恥ずかしい

346 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 12:54:46 ID:BBbiSbUP0
現時点で提供?した患者の同意を得てない臓器移植例が11例
あって、病院も知っていたとニュースで言ってた。
何年か後にはガンになるかも知れないけれど、移植を受けた
患者にはちゃんと説明したと医者が言ってたけど、それでいいのか?

347 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:00:48 ID:eaOXMQzu0
>>342
産業まつりでもがんがれ

348 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:01:44 ID:G3W+wI460
>>345
悪性じゃないことを確認した、というのが万波医師の主張です。
念のため。>>1

悪性腫瘍じゃなくても腎摘出が必要なケース、というのは
一応ありえます。


349 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:02:52 ID:D5sVkYWe0
リアル「キングダム」だな。
オリジナル映画版でも腎臓移植をごまかそうとして
様態急変、健康な臓器を摘出直後の
ドナーの医者の方にガンに侵された腎臓をやむなく
移植するする気色悪いブラックユーモアーエピソードがある。

今回の事件も
731の首謀者が罰せられず戦後大学病院と医療界の重鎮になっても
たたかなかった物分かりのいい奴隷国民の国らしいエピソードだよ。


350 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:04:47 ID:esWvdUv10
人体実験、生体実験のつもりだったのだろうか?まるでマルタと同じだな・・・

351 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:05:03 ID:7AJjYlLl0
ダウト!
「病気のため摘出」←この時点で既に嘘に1000ペリカ。

352 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:08:38 ID:ircrgnJ30
宇和島腎臓移植、院長「病人からの摘出、認識」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061104STXKG006504112006.html

宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)は4日、同病院で記者会見し、
また、同席した貞島博通院長は、病人の摘出腎臓の移植について「ある程度知っていた」と述べた。

また万波医師は病人から摘出した腎臓を患者に移植した11件のうち8件は臓器提供者(ドナー)から
同意文書を取っていなかったことを明らかにした。"

353 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:09:26 ID:X+Y3Vqwn0
>>349
大丈夫、サイレントマジョリティの皆さんなら最後の3行をわかってくれてるよ!
君の仲間は大勢いるから安心して!

354 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:12:10 ID:IEnAd/cd0
腎移植実施、少なくとも10施設が倫理委設けず
 愛媛県宇和島市の臓器売買事件を受けて設置された日本移植学会の特別委
員会(委員長、大島伸一・国立長寿医療センター総長)が1日、名古屋市内
であり、腎移植手術をしている医療施設のうち、少なくとも10施設が倫理
委員会を設置していないことがわかった。

 委員会は、腎移植手術を実施する238施設にアンケートを実施。199
施設から回答があり、そのうち10施設が、手術に問題がないかなどを検討
する倫理委員会を設置していなかった。8施設は「施設長が判断」と回答。
残る2施設は「別の施設の倫理委員会に委ねている」だった。
http://www.asahi.com/life/update/1102/004.html
病気で摘出の腎臓移植 宇和島徳洲会、過去に11件
http://www.asahi.com/health/news/OSK200611020085.html

355 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:21:49 ID:BBbiSbUP0
>>352
あ、11件じゃなくて11件中8件だったのか。スマソ

356 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:23:07 ID:u+16ogXXO
悪性と思って摘出したら良性だったなら素直に元に戻せよ
つーか医療を装った臓器売買だろ

357 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:29:06 ID:+tIqX5UV0
こういう馬鹿医者が居るから日本の医療が叩かれるんだ。
こういう事件は永く語り継がれ、事在る毎に医者たたきの材料として使われる。
日本の医療不信に決定打を放った馬鹿医者。
その他大勢の日本の医療自体を道連れに、犯罪医療(自殺級)をやった馬鹿医者の見本。

358 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:37:24 ID:2AwIx3kP0
名古屋の病院で腎臓を誤って廃棄した事件がありましたが、あれも実は
どこかへ売り飛ばしたんじゃないかと私は当初から思ってたんですが・・・
皆さんの意見はどうですか?

359 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:37:49 ID:jbMGGMO2O
ドミノ肝移植のようなもの、と考えたらダウト?

360 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:40:07 ID:+tIqX5UV0
馬鹿部長の行動を止めなかった、残りの泌尿器科医員も限りなく同罪。
飛ばされたり首になる覚悟で馬鹿部長を止めず、
共に医療行為を行ったのなら倫理的に完全にアウト。
「逆らえなかった」とかは言い訳にならない。

361 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:43:01 ID:B5MPgQSG0
腎臓を摘出した側、された側の人たちの住所って
当然、宇和島の近辺だよね・・・

362 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:46:52 ID:dfTpo6DoO
徳州会って何なの?やばい組織?

363 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:49:01 ID:M9aWhLo10
暗黒政治団体

364 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:50:42 ID:NyijUJTK0
今後当病院は、「生命だけは平等だ」の理念のもと、腎移植に限らず、
すべての医療行為において、倫理規定やガイドラインに則る医療を行い、
地域医療に貢献して参ります。


生命だけは平等だ!m9(^Д^)9m

365 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:52:13 ID:r8SvWOH60
悪魔が来たりて笛を吹く。

366 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:52:51 ID:edDx+odP0
この馬鹿医者は同業の医者も患者からも批判多かった。
それをカリスマだ何だとヨイショして一般人を惑わせたマスコミは罪深い。

ここまで露骨な事実が判明した今となっては
↓この循環器科医のブログ痛すぎwもう削除しちゃえばいいのにw
http://blog.m3.com/yabuishitubuyaki/20061007

367 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:54:28 ID:EgfBRnWbO
>>334 >>338
こういう奴ほど自分の身に移植が必要な事態が起こると、
法を犯してでも移植を受けようとするんだよな。
やれやれ…

368 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 13:55:11 ID:IEnAd/cd0
朝日新聞 十一月四日 第二社会面
「移植ありきでは」
宇和島徳洲会病気腎臓問題 情報無く疑問次々
一部抜粋

専門医によると、摘出が必要になるケースの90%は腎臓がん。ほかに結核性
膿腎、水腎症、交通事故による外傷があるが、この医師は「機能低下が著しい
こうした腎臓を移植に使う事などあり得ない」と断言した。

脳死臓器移植の現場で、各臓器が移植に適合するかを評価している福嶌教偉・大阪
大病院移植医療部副部長は「腎臓に腫瘍がある場合は、良性か悪性かにかかわらず
移植しない。動脈瘤の疑いがある場合も同じだ。安全性に疑問がある病気の腎臓を
移植するなど考えられない」と言い切る。

369 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:09:26 ID:ytvBUUxG0
>>345
ある程度の悪性であったとしても
完全にダメになるまでは使えないこともない程度のものを移植したんじゃね?
レシピエントは次の健康な腎臓が来るまでちょっと悪性の腎臓で待つことが出来る。
そんな感じの内容が>>10に書いてあるけどどう?

370 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:14:59 ID:E9x98buE0
賞味期限切れのコンビニの弁当に群がるホームレスみたいなもんか

371 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:22:56 ID:5/ZZTgK00
腎臓取られたほうはどうなるんだ?健康でいられるのか?

372 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:26:39 ID:xuRR+HVL0
腎ガンの患者から腎臓を取り出し、病変箇所を取り除いて
別の患者に移植したってのがスゴイ。
その患者は病気の腎臓だと説明を受けていて承知している
ってのもスゴイ。

373 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:29:57 ID:KRVt2vVt0
「同意を得た」って主張してるけど、腎臓を提供した側は生きてるんだろうか。

374 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:33:30 ID:5hlDWnYm0
>>359
この件を聞いて、ドミノ肝移植を想起する、ということで、ある程度
医療問題についての知識がある方だ、という前提で説明します。

ドミノ移植は提供者AからBへ正常肝が提供され、Bの疾病肝を
Cに移植する、というものです。
ドミノ肝移植が可能なのはBさんがFAP:家族性アミロイドポリニューロパチー
(ポリニューロパチー=多発神経障害)の患者さんである場合だけ、と言っても
あまり間違いではありません。

他の多くの肝移植は「肝臓自体の機能が駄目になったから移植するしかない」
という状況で行われますが、FAPだけは例外で、肝臓自体の機能は保たれて
いるのですが、肝臓が作る異常な蛋白が全身の諸臓器に沈着して異常を起こします。

特に神経に沈着することで20年程度で全身の神経障害を来たし、命を失うという
先天的な疾患です。Bさんが助かるには変な蛋白を作る今の肝臓を取り除くしか
ないのですが、そのためには肝移植しか方法がありません。

異常な蛋白が沈着するのに約20年かかるので、Cさんが高齢で20年持てば充分、
というケースやその20年の間に次の移植を待つためのつなぎ、としてなら倫理的に
許されるだろう、ということで行われています。

このドミノ移植の場合、Bさんには、今の肝臓を取り除かなければならない切実な
事情があるわけですね。おかしな臓器なのは間違いない。
ただ、その性質上、「つなぎ」として使うことが可能なので、Cさんへの移植することが
倫理的にも許されるだろう、ということです。

>>1のケースで特に問題なのは、本当に取り除かれるべきかどうか分からない程度の
腎臓が摘出されたのではないか、ということです。特に、肝臓の場合は全部取れば
人間は生きていけませんが、腎臓の場合は一方の腎臓をとっても充分生活できます。
その為に安易に摘出が行われたのではないか、という懸念が強くもたれます。

375 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:37:31 ID:5hlDWnYm0
>>372
違います。

悪性腫瘍(癌)ではないことを確認してから移植されています。
実質臓器のがん細胞を肉眼的に確認するだけで取り除くのは
不可能です(だから普通癌に対しては癌の周囲も含めて切除される)。

良性腫瘍であっても、病変臓器を移植していいのか、という問題。
また、移植して使えるほどに機能している良性疾患でしかない腎臓を
本当に摘出する必要があったのか、というのが問題になっています。


376 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:39:05 ID:hbdHd1dB0
透析しんどいんだよ。ホントつらいの。癌の腎臓でもほしいと思うぐらい。

377 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:42:00 ID:LNtbY8Fg0
>>376
そうでもないよ 寝てるだけだもん いつもネット取引してるお

378 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:48:11 ID:xuRR+HVL0
>>375
アカピーのニュースにそういう風に書いてあったと思ったんだけど。
>実質臓器のがん細胞を肉眼的に確認するだけで取り除くのは
>不可能
だからビクーリしたわけでw
まあ読み違ってたかもしれんからスマソ

379 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:49:37 ID:LNtbY8Fg0
>>367
同意
>>334 >>338おまいらの発言は自分がそういう身になってからすること
絶対助かりたがるから、命ごいしない人間はいない

380 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:50:51 ID:xuRR+HVL0
>>379
>自分がそういう身になってからすること

そういう「当事者しか口出すな」論はどうかと思うんだが。

381 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:51:59 ID:r8SvWOH60
病人腎移植 8件ドナー同意書なし
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20061104/eve_____sya_____004.shtml

宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)は四日、同病院で記者会見し、
病人から摘出した腎臓を患者に移植した十一件のうち八件は臓器提供者(ドナー)から
同意文書を取っていなかったことを明らかにした。


382 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:53:20 ID:LNtbY8Fg0
>>380
当事者しか口出すことができない内容だろ

383 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 14:59:15 ID:5hlDWnYm0
>>382
当事者って、患者とその家族だけ?
医療者は?提供者は?

移植医療に関しては、(死体からの移植を認めるのなら)当事者でない
人間などいない、ってことになりますが。
つまり社会全体での合意が必要。

というか、病気ってのはいつ誰に起こってもいいわけで、潜在的に
誰でも罹患者や罹患者の身内になりうるんだから、当事者でない
人なんかいないっすよ。
自分が、或いは自分の身内がそうなったらどうするか、って程度の
想像力は働かせてると思いたい。

384 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:00:34 ID:9kKGrRMD0
どうみても臓器売買です、本当にありがとうございました。


385 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:01:05 ID:hGpzDHSA0
>>379
>絶対助かりたがるから、命ごいしない人間はいない

世の中には正しいと思うことのために死を選ぶ人間だっているのでは?

386 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:01:20 ID:FwA06OPL0
医療関係者でもなんでもないが、ずっと昔徳洲会の会長の伝記的漫画を
読んで若干好印象だったが、今回の件でヤバイ病院という印象が
私の心中に広がりました。

そう、言ってみれば「毒スカ医病院...」



って言ってみたかっただけですすいませんすいません。

387 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:04:06 ID:ecWM135/0
この先生は、移植の数の多さで地元宇和島の人たちが

 おらが地元の偉い先生、と自慢にしていたのだよ

二十数年にわたる手術は 宇和島市立病院で行ってきた

数年前に新設された徳州会病院に移籍して今度の騒動になったけれど、
徳州会は運がわるかったとしか言いようが無い

宇和島市立病院時代からやってきたことを徳州会でもやっただけのことだ

田舎の無知な患者さんたちを相手に、ちょっと信じがたいほどの移植数を
こなしてきた

宇和島市立病院時代の症例も審査しなくちゃ話にならないと思うぞ

388 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:06:26 ID:5hlDWnYm0
>>386
山田くん、座布団全部持ってって

>>385
というか、まだ透析で繋げる状態であることがほとんどなんですけどね。
>腎移植の対象になる人

透析でも全く持たない、という状況だったら腎移植したってもう
間に合いませんです。そうなる前に移植を、ってことなんでしょうけど。

389 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:18:22 ID:GLDPLRax0
これは、いかんぞう


390 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:46:32 ID:VpCiKxKH0
癌の腎臓も移植したようだ。癌細胞ごと知りながら移植か、、、。

読売新聞11月4日14時5分報道によれば、病院長を万波が記者会見で認めた。

『貞島院長の説明では、病気腎の移植は、2004年9月から06年9月の間に行われ、摘出した腎臓の内訳は〈1〉尿管狭さく3件〈2〉腎臓がん3件〈3〉動脈瘤(りゅう)2件〈4〉良性腫瘍(しゅよう)2件〈5〉ネフローゼ1件――だったとした。』(読売新聞)

さらに、病院も黙認していたこと、11件のうち10件は親族外、11件中8件で提供者の同意文書なし、とも認めたようだ。

こうなるともう狂ってる。
上の病気の内訳だってもう信じるわけにいかないし。

391 :ねこたん ◆9PqSn9dvTg :2006/11/04(土) 15:48:28 ID:Sz7gmpATO
さすが匿臭怪!徳田盗ら汚!
日本人の臓器をチョンに売る国賊、非国民病院!
徳州会は即時解体しろ!




392 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 15:49:37 ID:VpCiKxKH0
>375 5hlDWnYm0
君が間違い。
医学の知識よりも前に、まずこういう胡散臭い話では物事を疑ってかかるべし、
という世間常識が大切だなあ。

393 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:07:53 ID:E9x98buE0
徳州会で働く医者は、正真正銘の馬鹿と医者仲間でも認知されているから
援護射撃が全くといっていいほどないな。
それだけブラック過ぎる程ブラックな事件ということだ。

市民病院時代の治療も芋づる式に調べられて、院長やその他のコメディカルも
全部引っかかるな。
知りませんでしたで逃げ切れるかなあ。
昔の部下もみんな警察に呼ばれるな。

しかし医者の給料ネタに繋がらないと2ちゃんねるも医療問題はほとんど相手にされんな。

394 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:07:55 ID:1euniN6M0
犯罪医療を行う特集会を強制捜査しろ、全国で。

395 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:08:26 ID:zAYbOPRO0
また解同か?
マジで解同を潰した方が日本のためだな

396 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:16:28 ID:61cWYMgR0
さっき会見見たけど・・・ガラ悪いやつだな

397 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:18:14 ID:2LnPel9u0
これはいかんざき。

398 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:18:55 ID:1euniN6M0
とりあえず、特集会で手術すると病気でも臓器をとられて
売り物にされてしまうという可能性は、患者は知っておいた方がいいな。


399 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:23:04 ID:5hlDWnYm0
>>392
ええと、すいません。今朝方までの新聞報道では
「腎癌を含めた悪性腫瘍の疑い、
 あるいは良性腫瘍、動脈瘤だが手術による
 腎臓摘出の適応」

で手術されて、その中で、

「悪性腫瘍疑いで手術したが結果的に良性だったもの
 あるいは良性と予想されて良性だったもの」

を用いて移植を行った、と記載されているのですが、
そうではない、つまり悪性腫瘍であることが分かっているものを
移植した、ということが確認されたんでしょうか?
何か続報があったのなら見落としているかもしれません。


400 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:25:43 ID:5hlDWnYm0
>>393
>知りませんでしたで逃げ切れるかなあ。

無理。上は管理者責任問われるだろうし。
コメディは「指示通りにやっただけです」で逃げ切るかもしれないけど。

徳は、馬鹿っつーか、なんというか偏っている印象がある。
この件で発端になった非親族間の臓器売買の件が忘れられてしまい
そうだけど、あっちの方が怪しさは露骨なんだけどね。

401 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:25:53 ID:5/ZZTgK00
ガン細胞って他人に移植してもガンが進むのか?

402 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:32:22 ID:IEnAd/cd0
皆、徳洲会の言動を鵜呑みにしているけど、11件以外の70件が本当に親族間
であったかちゃんと調べないと怪しいでしょ。戸籍謄本で確認したとか言ってる
けど、ドナーが本当に臓器を提供したのか検査すべきだね。もし、違っていたと
なれば非親族間で臓器移植が行われていた事になり、金銭が介在している可能性
も出てくる訳だ。11件の事例についても本当に病気の腎臓だったのか患者を生体
検査すべきでそういった裏づけの無い徳洲会の発表など一言も信用出来ない。

403 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:37:29 ID:xCSZSw15O
他人に移植出来るぐらい状態がいいなら本人に戻せよ。

404 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:42:17 ID:5hlDWnYm0
>>401
実験レベルでなら生着することもある。腫瘍の種類による。
一般にはごく少量のがん細胞なら生体の免疫反応で駆除される。
(というか、そういうことは「健康」な人の体内で当たり前に起きている)

しかし、腎移植後は提供された移植腎を受け取った患者の免疫が
拒絶してしまわないために、免疫抑制剤を使い続けなければならない。
がん細胞にとってはこれは援軍を入れてもらってるような状態。
悪性腫瘍を含む臓器を絶対に移植に使うべきではない、というのは
これが理由。

>>402
そりゃもちろん調査されるでしょう。>他の移植の詳細

ただ、今の時点で明るみに出てるだけでも
この>>1の11件はいずれも非血縁者間の移植だということは
明らかだし、さっきニュースサイトを見たらすくなくとも提供者の
側に同意書を書面で取っていない件が複数含まれているらしい。

当初万波医師は提供者、レシピエントいずれにも同意を取った、
と言っていたけど、かなり怪しくなったわけですな。

まあそんだけでも充分すぎます。

405 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:47:24 ID:Ys+D4rXQ0
こういうのやってるのは
ここの病院だけ?
それとも、もしかして全国的な常識?
私は、その方面に無知なのですが。

406 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:54:56 ID:IEnAd/cd0
>>405
腎移植実施、少なくとも10施設が倫理委設けず
http://www.asahi.com/life/update/1102/004.html
生体移植の場合、ドナーの意思確認は日本移植学会などの倫理規定で規制している
に過ぎず、法律では規制が無い事になってるんだから当然闇臓器売買なんて横行
してんでしょ。サラ金が生命保険をかけて債権回収している数が数十万にも及びそう
なんだから、殺すよりも闇臓器売買で債権回収した方が保険会社もサラ金・闇金も助
かるし実績伸ばしたい医師もホクホクってな感じでだろ。

407 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 16:59:15 ID:Hhe+QWZz0
ジャンク品のためNC.NRでおながいします、と書いておくべきだ

408 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:07:18 ID:5hlDWnYm0
>>405
あんまり良くあることではないっす。
移植医療をやるためには相応の人材と設備が必要で、そこいらの
開業医がこっそりやれるもんではないからです。

移植やらない限り使わない薬とかもあるしねー。

>>406
明るみに出せないような移植を幾ら重ねても実績にはならんですよ。

409 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:20:29 ID:NNdhRvvO0
>女性は3年前から透析を続けており、「万波先生から移植をした方がいいと薦められ、
>二つ返事でお願いした。(弟が手術の説明を聞いたので、)私はどのような腎臓かは
>直接、聞いていない」と病気腎だったことを知らなかったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061104i107.htm?from=main1

410 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:22:22 ID:BZQYPdEr0
>>409
> 病気で摘出した腎臓を元の患者に戻すと手術に時間がかかるため、結果的に捨ててしまうことになる。
意味がわからん。時間かかっても戻せよ。ってか、取る前に調べろよ。

411 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:25:57 ID:NNdhRvvO0
>腎臓がんの患者の腎臓を移植したことについて、「再発の危険性や機能しない場合もある。
>拒絶反応があれば、取り出すこともある。それを十分に説明している。患者をだましたりしていない」とし
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20061104p102.htm

うーむ


412 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:30:52 ID:5hlDWnYm0
>>411
ちょ、ま。
本気で悪性腫瘍の腎を移植したのか?

うわー。前言(良性と確認して移植した)撤回。
ありえんことしたなぁ、また。

それ説明すればどうこうっていう問題じゃないぞ実際。

413 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:32:06 ID:BBbiSbUP0
今フジでやってる。腎ガン患者から移植受けた女性まで証言してるし。

414 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:36:46 ID:dI1a5IOrO
他人の癌を移植されて死ぬなんて最悪だな

415 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:39:25 ID:2jdSLJGt0
こんなの、シロウトが考えてもヤクザ、
もしかしたら政治家まで絡んでるという結論になるのは
当然だろ?

416 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:39:46 ID:BBbiSbUP0
>>414
ところが、移植を受けた婆ちゃんは「感謝してます」だったぞ。
仕込みかもしれんけど。

417 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:39:46 ID:3VXzUhyM0
徳洲会はじまったな。
医者への個人的お礼を決して受け取らないとか
結構好きだったのに。

418 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:41:20 ID:Qb2EUeNq0
なんつー悪魔的な・・・

419 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:42:20 ID:/kiHgNgf0
みかんばっか食べてるからだろ

420 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:47:59 ID:pZkEZxat0
摘出した腎臓が異常無いのわかってやってないか?

本当に病気だったのか? 病気だったことにしてるんじゃないのか?

421 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:51:33 ID:uAWCBsbOO
徳州会以外でもやってそうな希ガス。


422 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:56:53 ID:zEfOzSPT0
同意文書をとってなかったと会見か。
口頭での同意は得ていたのか?

423 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:02:03 ID:zEfOzSPT0
口頭で同意を得たとは言ってるな。
まぁ脇が甘いのは確かか。

424 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:02:54 ID:Y6jQ73cz0
ここって層化だっけ?

425 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:02:57 ID:baCBujTE0
万波兄弟及び関係者は処刑が妥当
生かしておいてはいけない

426 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:05:10 ID:vtEg68nR0
透析で辛い思いをしている人たちと接していて、なんとかしてあげたい
と思うのが人情・・

427 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:07:47 ID:IEnAd/cd0
日榮(現ロプロ)では目玉腎臓売買が実際に行われていたのでは?
http://ime.nu/kodansha.cplaza.ne.jp/hot/national/1999_11_10/content.html

「こら! 肝臓1個、300万円で売れ!」
「目ん玉1個売れ! 2つももったいないわ」
「訴えるなら訴えてみんかい! ヤクザ、よこすで!」
mms://kodan.wmt.biglobe.ne.jp/kodan_wf/kodang/hottopics/19991110/nichiei156.asf

「娘を拉致する」「殺す」 などと脅迫。
mms://kodan.wmt.biglobe.ne.jp/kodan_wf/kodang/hottopics/19991110/nichiei256.asf

428 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:07:54 ID:cfrZbw8r0
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
癌のある腎臓移植を承認していた病院は当然廃院。
気違いに手術をさせていた病院は当然廃院。


429 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:08:48 ID:zEfOzSPT0
>>426
自分もそう思う。
が、ここまでの経緯でイメージがだいぶ悪化してるな。
一人に任せていた病院側の手落ちだべ。
そりゃ一人でやらせてりゃ書面なんぞ作っとる暇なんぞあるかァって事になるだろうし。
口頭での同意だと、言った言わないで争いになるから大変だ。

430 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:09:46 ID:c9zbVrOb0
医師免許剥奪
刑事罰だ!

431 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:12:56 ID:cfrZbw8r0
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
癌のある腎臓移植を承認していた病院は当然廃院。
気違いに手術をさせていた病院は当然廃院。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
癌のある腎臓移植を承認していた病院は当然廃院。
気違いに手術をさせていた病院は当然廃院。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
癌のある腎臓移植を承認していた病院は当然廃院。
気違いに手術をさせていた病院は当然廃院。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
癌のある腎臓移植を承認していた病院は当然廃院。
気違いに手術をさせていた病院は当然廃院。
移植に使える腎臓を癌だと偽って摘出すれば傷害罪。
それを正当な医療行為だと主張するのは気違い。
銭ゲバの気違いに刃物はとても危険。
万波は医師免剥奪の上死刑。
癌のある腎臓移植を承認していた病院は当然廃院。
気違いに手術をさせていた病院は当然廃院。


432 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:13:17 ID:55ogxTKq0
もうこれで徳州会じゃ腎臓売ってくれないだろな
だれか腎臓売ってる他の病院教えてくれ

433 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:15:14 ID:4F5J1m+L0
+
      +         +     +
  +
.      .  / ̄\  +. ((( )))アハハハ  +
腎臓返せよ〜( ´∀`)   (´∀` )
        (つ  つ     (つ  つ■
.     +  ( ヽノ     ( ヽノ        +
        し(_)     し(_)


434 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:15:50 ID:M+TjUGP+0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000035-mai-soci

会見によると、移植手術が行われたのは04年9月〜06年9月。ドナー(臓器提供者)の疾患は
尿管狭さく3件、腎がん3件、動脈瘤(りゅう)2件、良性腫瘍(しゅよう)2件、ネフローゼ1件

使えるかも知れんのは尿管狭窄と動脈瘤くらいか? これなら腎実質はそんなにダメージ受けてないかも
腎癌移植とか信じられんww どうせなら尿管腫瘍で腎尿管全摘したやつとかにしろよww
ネフローゼ腎ってことは腎不全期の奴だろうか 移植先で回復とかありえるのか?

とにかく、こちらの病院ではEBMというものを全く無視し、
ナチスの如き人体実験をやってたわけだ。患者の同意があればいいってもんじゃねーぞ

435 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:33:22 ID:rBZLQeZsO
なにあの会見(・ω・`)

ポケットに手突っ込んで。県民として恥ずかしい。

436 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:34:09 ID:B34lEfya0
とにかく、手術となったら必ず
セカンドオピニオンは必要だということ。

3カ所くらいの病院で手術が必要と言われれば
諦めもつくのではないか?

437 :名無しさん@七周年 :2006/11/04(土) 18:35:43 ID:RwrImnGG0
徳州会とsoftbank
詐欺犯罪集団


438 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:37:08 ID:EwdRBGDu0
万波兄弟が典型的な悪人面なんだがw

439 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:39:23 ID:jyovwMKh0
これ結局、患者を騙して、移植用の腎臓を手に入れてたんだろ。
取る必要のない患者も当然いただろうな。

記者会見での態度を見て確信したよ。

440 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:41:50 ID:1Mc3r4ClO
病気だから健康な腎臓の移植が必要なのに、病気の腎臓を貰ってもな。
手術代を損したことになる。

441 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:43:57 ID:syOZfdCiO
人を人と思ってない。
金に見えるんだろう。

ゆるすまじ。

442 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:47:02 ID:dl9NGNtu0
癌って、細胞だから血液に乗って体中回っちゃうんだろ?
そんな病巣付きの内蔵付けられてもなぁ。。。。

443 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:47:22 ID:0dAx5bpY0
マージン取った上に保険で請求すんじゃねーよ。

444 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:49:34 ID:UiPBbeAt0
全く厚労省が動かないのは・・・・・なんでだろうね〜??

445 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:49:48 ID:dl9NGNtu0
徳洲会関係者全員医師免許取り消し、
ナース看護婦も含めて医療福祉関係への再就職禁止。

内部報告さえなかったんだろうからコレくらいやってくれないと。


446 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:51:50 ID:oWRUxsG50
四国はとにかく民度が低い。
よく知られてるように、夏目漱石は一時期、
教師として愛媛に赴任してるんだけど、
地元民の粗雑さにかなり辟易させてれたらしい。
愛媛での経験をもとに書かれた「坊ちゃん」は、
竹を割ったような性格の正義感あふれる江戸っ子(坊ちゃん)と、
陰険で小ずるい愛媛人(赤シャツ、狸、馬鹿生徒)との闘いの物語。

447 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:58:01 ID:H5A1zTcB0
医者板でも、これはおかしいという論調だな

448 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:00:25 ID:baCBujTE0
四国は無理やり赤字垂れ流し橋を欲しがった
蛆虫の巣窟だね
北海道、大阪、奈良、岐阜、新潟、京都、福岡なんかも
蛆虫ゴキブリしか住んでないけどね

449 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:06:12 ID:4F4gFlg70
癌で切った腎臓がクランケの中で機能するなんて有り得ないw

マン波医師は健康な腎臓に難癖つけて
最初から移植するつもりで切ったと見るべき
両方の手術代で大もうけだな、おい

450 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:06:39 ID:hn5vN5VR0
移植する側と臓器をあげる側の両方が納得してたら、いいような気がするけど。

451 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:07:04 ID:I3OpYqYN0
患者提供者医師の経済状況も調べたほうがいいよ


452 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:07:53 ID:1n2Z6A6GO
こういう事件が一番恐い。

453 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:08:18 ID:Fo9+Faak0
NHKの会見で一瞬、アメリカがどうのっていうテロップが流れたが
すぐに消されてしまった
あれはなんだったんだろう…あまり気にしなくていいのかな

執刀医の態度が悪すぎ
両手をポケットに突っ込んだりして…図々しい

454 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:09:42 ID:5VfMTiTv0
あげる側の人は、納得していたのかな?
医者に騙されたかも?


455 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:11:07 ID:0dAx5bpY0
商談で成立したドナーの腎臓摘出を適当に病名つけて保険請求したって事じゃねーの?


456 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:11:53 ID:iH9L+hzv0
闇の臓器売買に関わってたりして

457 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:12:00 ID:5VfMTiTv0
生体実験?


458 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:12:08 ID:ymOR87Al0
こんな病院でも離島にきてくれるからしかたない
dr.コトーみたいな人は少ないわけよ

459 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:12:27 ID:wjlD8APL0
微妙な問題だよな…

本人が望んで取り除いた腎臓を、移植に使ってよいか。
可としても、高度に情報の提示と同意が要るだろう。(医師の説明は誘導も可能だし)

どうせ文句言われる可能性を排する方向で扉を閉ざし、
結果として見殺しにする方向で決まるんだろうが。


460 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:13:05 ID:HmqpBJSX0
ついにやってしまったな

461 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:14:12 ID:HmqpBJSX0
こんな医師そのままほっといていいのかよ

462 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:16:14 ID:5VfMTiTv0
>>1
>「過去の生体腎移植はすべて親族間だった」という泌尿器科部長の万波誠医師(66)の説明も虚偽だった

まずいのでは?

463 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:17:22 ID:hLpdrgSd0
虎男が逝く!

464 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:17:42 ID:qpQfeQfs0
ぶっちゃけ「ほんとうに摘出が必要な腎臓だったのか」すごく怖い

465 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:18:45 ID:zEfOzSPT0
>>459
そうだね。患者の手間と金と苦しむ時間が増える。
自分が患者側で他に方法がなければ移植してもらうが…。

466 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:19:03 ID:wjlD8APL0
>>464
摘出は不要だが「癌があった腎臓を残したくない」などの理由で患者が摘出を望んだ…らしい。
こういうのは取るべきだろうか。

467 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:20:08 ID:iH9L+hzv0
>>466
でも常識的に考えて本とうに大丈夫なら医者が「必要ない」というだろう

468 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:21:33 ID:0TorPwd70

>「腎臓摘出対象疾患」の患者から摘出された腎臓を移植したケース

良い腎臓を取り出してしまったのか。
悪い腎臓を取り付けてしまったのか。
矛盾。

469 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:22:26 ID:5VfMTiTv0
腕は良いらしい。そう?

470 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:42:10 ID:CX0ScIeC0
漏れは医療はあまり進歩したらイカンと思うのだよ。

保険診療では
75歳以上は人工呼吸管理は禁止・80歳以上の癌患者は緩和医療のみ・
90歳以上の感染症は輸液のみ・・・とかね。
それ以外の治療は自費にした方が良い。

今の医療体制は金がかかりすぎる上に、患者を甘やかしている。
医者も自分の首を絞めているだろうよ。

もう、高齢者医療は放棄するべきだ。

471 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:44:21 ID:NIGPtcoq0
徳州会って名前が香ばしい

472 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:46:29 ID:cjEArAJg0
>>470
遺伝子技術・ナノテクノロジー・ロボット技術で人間は不死になると思われます。2050年頃。

473 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:47:05 ID:M1qxziP30
車で言うと、
バッテリー交換しましょうよと言いくるめて
客に交換させといて、それを中古車に使うようなもんか。


474 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:48:43 ID:k6Wup+Yk0
こんなことがこんな倫理観のない臓器売買医師の手で
勝手に進められていることに危機感を覚える
診断を偽って臓器を勝手に摘出して他に移植されたらたまらん

TV観たら万波と貞島は開き直って会見してるし
もう学会の権限も面子も丸つぶれw

475 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:51:11 ID:toPxw6hL0
ERとかを見てると何度か患者の同意を取らずに手術を強行しようとする
同僚医師に対して、「もし強行するならほにゃらら委員会に訴えてあなたの
医師免許を剥奪します」って台詞が出てくる。
実際医師免許を剥奪されたかどうかまでは覚えてないけどかけられた人もいた。

日本にはこういう患者の権利を侵害した人を同僚の医師が告発して
医師免許を剥奪する制度って無いの?

そんな制度すら無いのなら医療界に警察が関与するのは正当だと思う
けど医師の皆さんはどう思ってるんだろ。

医師って後医は名医ってばかりで、前の医師をかばう人ばかりで相互に
批判をしあい、研鑽するシステムってほとんど無い気がする。
今回のケースのように通常の診療でも最低限のことを確認しない人は
叩くべきだと思うんだけどなあ。

476 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:52:03 ID:M/2v7Ehn0
問題は、このスレタイをつけた奴が馬鹿と。
ドミノ移植にけちをつけてるようにしか見えねぇ。

477 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:01:32 ID:CxLaZ5lU0
>>475
今回は初めから擁護に回ってる医者はおらん。
若干記事の読み違えて擁護っぽくなった医者がいたがほぼ全員撤回しとる。
世論を見てうんぬんではなく、ガチで今回のはマズイと判断している医者がほとんど。

万波の馬鹿に思う存分集中砲火を浴びせて下さい。
でもこういう白色矮星級の馬鹿医者での苦情を一般の医者に向かってするのは
あまりいいこっちゃありません。

478 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:07:00 ID:miGscPi/0
>>475
医師を別の生き物みたいに言わないでくれる? 同じ日本人じゃないか。
かばい合いも糞も擁護すべき時は擁護するしかないじゃん。
批判するときは批判しあってますし(カンファレンスや学会など)お互い研鑽してますが?


479 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:15:32 ID:toPxw6hL0
>>477-478
ですから、医師が医師の不正を告発し、免許剥奪などの厳しい制度があり、
それが形式だけでなく機能しているのかどうかをまず聞いているのですが。

この医師を庇う人はいませんが、他の問題でも同僚が批判しているところを
見かけません。今回の病院の同僚が批判しているのも見かけないですし。

日常的な診療では批判する機能は無く、今回の件のように大きな問題でないと
学会や病院内部の検討会では批判する場は無いということなのでしょうか。

480 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:19:20 ID:CX0ScIeC0
>>479
病院内部つーか、今回は徳だぞ?
徳の噂をちょっとでも知っていたら、>>475みたいな発言は出来ないはず。
藻前はもしかして非医療者じゃないの?
医療関係者なら皆、徳の胡散臭さは知っているよ。
それを、「医者は」みたいな書き方をするから叩かれんだよ。

481 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:23:30 ID:2d2Vl/6N0
病院勤務の者から言わせてもらえば
医師をはじめ医療関係の専門職のやつはちょっと異常というかオツムの足りないやつが多い
実質社会人の経験をしていないから極めて幼いというか常識がない
出来る限り節制に努めて医療の世話にならんようにすること これが一番
どうしてもという時は納得できる治療を受けるまで病院変えたほうがいいよ
医者の替わりなんていくらでもいるから

482 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:25:26 ID:xZVJYXvA0
同意書とらないって普通の会社ではありえないよね。
医者って常識ないよな。

483 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:26:50 ID:CxLaZ5lU0
>>479
不正を告発するような機構は医師の世界にはそんなものは、ない。

仮にあったにしても利用する理由がない。
なぜなら、相手を糾弾しても自分には何も得する部分がないから。
それだけ現実の医療は広大で、個人プレーではできないものでもあるから。
専門に特化すればするほど他は疎かになる。
名医になればなるほど誰かに頼らなければ名医としてはやっていけない。
これが真理だと思うが。

逆に聞くが、あなたの言うそんな理想的な批判機構をもつ組織があるのかな?
一見理想的に見えても、たいていは裏で政治的な駆け引き、利益誘導の過程で
表向き公平を売りにしている組織ならちょくちょく見かけるけどね。

484 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:30:15 ID:1MMLNj+P0
あれ?
おまいらの大好きな社民党の阿部知子も徳州会だけど、不思議と
話題になってないのね。


485 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:31:00 ID:xIuXPCAQ0
カネのためなら患者を騙して臓器売買までやるような朝鮮人に医師免許なんか渡すなよ
まして日本人相手の病院経営は不味いだろ

486 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:34:17 ID:CX0ScIeC0
>>484
KWSK!

徳と赤い病院はことごとく潰せよ。
特殊思想団体が病院を食い物に活動資金を得ている事自体がおかしい!!

487 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:39:03 ID:CX0ScIeC0
徳洲会は医者の間でも悪評高いよ!!

http://jbbs.livedoor.jp/study/6365/
9 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/10/07(金) 00:00:53
そろそろ徳洲会上層部も病院ばっかり「数」作ってないで、
「質」も向上させるように努力しなければいけないことに気づかないかな・・・。
まあ、どこの病院もそうだけど…
患者をだましている、詐欺に近いよな、まったく。
ひどい連中だ。
10 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/10/07(金) 06:52:07
無駄な手術、無理な手術、無謀な手術。
いかに儲けるかという数だけの論理の影に、
メチャクチャな手術で死んでいった人の数も考えろ。
そのうち徳洲会、大変なことになるよ。

488 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:41:19 ID:UhEuIdgGO
この万波とかいう医者どこの大学出てんの?

489 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:43:07 ID:6fyg9grr0
それでも腎臓が欲しいっていう透析患者いるからしょうがねーんじゃね?
文句言っているのは、やっかんでいる患者がほとんどだろw

490 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:46:08 ID:2AwIx3kP0
>>489
それでもガン細胞を植え付けられるよりはましだと思いますがね。

491 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:46:50 ID:2iUKMFgr0
臓器売買の本読んだことあるけど
玉突き移植というものがあるらしい
最初に良い臓器を移植した患者の悪い臓器を
さらに酷い状態の患者に移植するとか
そしてその取り出した臓器をもっと悪い患者にと
少しでも長生きしてもらうために

492 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:49:03 ID:IesbIfm60
本当は正常な臓器なのに移植の為に癌とか嘘言って取ってたんじゃねーの

493 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:51:38 ID:PiWj2tC8O
こんなの氷山の一角なんだろ?
もっと調べたら、履修科目漏れより多く出てくるんじゃねえの?

494 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:52:41 ID:dzzC8J0ZO
これ893とかからんでんじゃねーの?癌だと思って摘出した腎臓が癌じゃなかったにも
かかわらずそのまま他人に移植しちゃいました、っていうのはどう考えても、腎臓を
摘出する口実として癌とウソ診断をしたとしか思えない。

495 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:54:43 ID:toPxw6hL0
>>480
と言うことは理系でありながら、そのような団体を排除できるシステムが
できていないと言うことですね。なおさら警察に厳正な捜査をしてもらわないと
改善しませんね。

>>483
アメリカではERなどが事実なのであれば医師が業界を改善するために
行っているようですが日本の医師は個人の利益だけが目的なのですね。
分かりました。

496 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 20:57:14 ID:whMh6LFu0
玉突き移植はあるかもしれんが

なんかこいつ等怪しいよ。

497 :480:2006/11/04(土) 21:01:25 ID:CX0ScIeC0
>>495
「理系だから」とか言って、ごまかすな。漏れは「徳」について書いたんだぜ?
今回のケースはK札が動いて当然だろ?割り箸や19件たらい回しとは訳が違う。
>日本の医師は個人の利益だけが目的なのですね
結局、医師とひとくくりにして医師を悪者にしたいだけなんだな。

まじムカついてしょうがねぇよ。

498 :480:2006/11/04(土) 21:05:09 ID:CX0ScIeC0
>>495
>日本の医師は個人の利益だけが目的なのですね
ヒラリー夫人が日本の皆保険制度を導入しようとしたときに、米の医師はそんな
奴隷労働を受け入れられない、、と言って断念した話しが今月の月刊保団連に載っていた。
そんなに日本の医者が嫌いなら、藻前は一生病院に行くなよ。

こんな権利意識の高い椰子の相手をしなければならないとしたら、本当に急性期医療は
割に合わないな。もちろん、良い患者様も多いけど。。

こんな風潮だから立ち去り型サボタージュが流行る訳だ。

499 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:05:12 ID:QSTyjLL80
>>473
で、外してみたらそのバッテリーは元気で交換が必要じゃなかったってのが重要だな。

ガンの疑いだったけど、健康な腎臓だったんだろ?

狂ってる。
これ、カネとか絡んでないよ。 そんなのに合意するような奴の人数じゃ
適合患者見つからないだろ。
なんの関係もない病人に適合性があったら適当に診断書でっち上げて
腎臓取り出してたんだよ。


500 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:06:39 ID:j9nyCvFh0
徳州会うさんくさい


501 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:09:08 ID:IEnAd/cd0
>>495
アメリカの医者の方が利益目的だと思うけどな。国民皆保険制度は医師の負担
も結構でかいし、比較的均一的な医療が保たれていることを忘れてはいけない
と思うぞ。アメリカなんて保険が途中で切れたら、脳手術の結果、頭蓋骨の接着?
をやらずにヘルメットを付けたなんてのがあったしな。何より、米で中流層が没落
する原因のトップは医療費負担なんだぜ。小泉なんかの勢力はアメ公と一緒になって
保険会社の利益確保のために日本の国民皆保険制度を崩壊させたくてしょうがないか
ら、騙されないように気をつける事だな。

502 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:11:34 ID:8qGl9qxR0
患者で訴えるような人はいないのかな?

503 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:13:10 ID:2d2Vl/6N0
万波廉介でぐぐると岡山協立と出てくるけど
岡山医療生活協同組合 総合病院岡山協立病院に医師名が見当たらんな
ニュースで見たけどすげーおっさんだな こいつはwww

504 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:13:22 ID:CX0ScIeC0
>>501
今後、5年くらいで日本の急性期医療は崩壊すると思う。
その時にも、マスゴミや多くの非医療人は「医は算術になった」とか言うだろうよ。
どれだけ、現在の医療体制が無茶苦茶でそれを指摘している声が上がっていても、
そんな警鐘は無視されて崩壊した事を医師の責任にすると思う・・。

505 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:14:00 ID:tjvctC6F0
健康な子宮を摘出しちゃったのは富士見病院だっけ?
有効利用してる分あそこよりはましか?

ただ、金がらみで多重債務者とか外国人とかから摘出してたら同罪だな。

506 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:19:43 ID:2d2Vl/6N0
一般のひとにはわからんと思うが外来診察してないとき
医者って何してるのと思うでしょ
入院患者の見回りとかしてると思うかもしれないけど
ほんとは医局で読書してたりするのを労働時間だと言い張るわけです
中にはNHKの英会話のテープ聞いて、仕事疲れたーとか言うわけですよ
医者の仕事がきついなんて妄言を聞くけど、公務員としては働いているほうというレベルだから
信じないほうがいいよ

507 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:21:30 ID:UIs/Tx/vO
ドミノ移植とは違う。
人間死ぬか生きるかとなれば、違法とわかっててもやるよ。
病院で行われる病理解剖は、全臓器摘出して死因究明や教育研究用に利用するが、本人の生前同意は必要なく家族の同意のみ。
なぜ臓器移植だけが生前の本人の意思確認が必要なのか、もし脳死患者のドナーカードに不備があって臓器移植を断念したとしても、
家族の意思で、病理解剖すれば全臓器摘出して、教育研究用に利用できる矛盾。
移植法改正しない限り国内でやらなくても、海外で闇移植受ける患者も増えるし、臓器まで買いにくると日本人の評判が悪くなる一方だよ。

508 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:26:32 ID:/eN+39yo0
オイラもドミノ移植との区別が付かなかったんだけど、
上にあるレスを見てみると…

病気の臓器を移植自体は問題とは言えなくて、
同意書がない事が問題でOK?

でも、NHKのニュースだとタイトル自体が「病気で摘出の臓器を移植」で
最初のテロップも画面全体にコレになってたんだよね。
で、後で同意書を得てなかった〜が出てくる。


509 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:27:02 ID:toPxw6hL0
>>501
日本の真面目な医者は虐げられてると思ってる。
そして、アメリカの医者が大儲けしていることも分かっている。

でもそれは彼らがそれだけの自助努力をし腕は日本の医師より悪くても
最低限やるべきことは確認してやる、と言う契約ルールを守ってて守らない
医者を排除するシステムを作っているからだと思う。

それすらやらなくなったらアメリカも費用だけでなく腕の面でも問題になる
と思う。
それをきちんとやってるからプロフェッショナルとして言えるんじゃないかな。

日本で医師の腕がいくら高くても今回の件のように最低限やらないといけない
ことすらやらず、しかも被害者が警察に駆け込まないといけないようだと
医師との信頼関係はまだまだ成り立たないし、医師の報酬を上げようと
思う声は一部地域の産婦人科などを除いて広がらないと思う。


510 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:29:30 ID:7fd4t/sd0
こえー
ものすげーこえー

511 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:29:31 ID:QSTyjLL80
今は「臓器提供拒否カード」ってのがあるんだっけ? やっぱり持ち歩いて
なおかつ周囲の知人と家族に「俺は何かあっても臓器提供だけはしない」って
宣言しといた方がいいな。

重度の透析患者で超金持ち、実力者が「いい腎臓手には入ったらたのむ!
カネに糸目はつけない」って医者を買収してたら、たまたま俺がかかった病院で
適合性が合致したら「あなた、腎臓に問題ありそうですよ 精密検査しましょう」
って言われて、「精密検査したらガンの疑いがあります。」
「このまま入院してそく手術しましょう!」って事になったら動揺してそのままOK
するかもしれない。

実際に病院が「大変ですよ!速入院手術しましょう!」って言ってくるのは珍しい
事じゃない。
親の心筋梗塞で何度言われた事か。 実際にその後、循環器系で有名な
病院いったら即日手術は必要ないけど、「バイパス手術は今後の事もかねて
やったほうがいいですね」程度だった。

512 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:32:59 ID:IEnAd/cd0
>>509
おたくが言う「やることをやってる」が脳手術をした患者の頭蓋骨をヘルメット
を被せて終わりというならなすべき事はやってるんでしょうね。国民皆保険制度
の日本でそんな事やったら、即傷害罪で病院も医師も訴えられますがね。

513 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:34:03 ID:QSTyjLL80
腎臓、幾らだったら売る? 少なくともクルマの新車代とかなら
売る気ないんだけど・・・

体の深いところにあるから手術大変なんだよね? 
で、一つあれば大丈夫なんていうけど、臓器に無駄なものなんて存在しないんだよ
って話しきいたけど。
取り出したら結局、人体の尿での浄化が二つあったときよりも何パーセントか
落ちる事で老化が促進されて長生き出来ないらしいとか。

そりゃ、10年単位での健康なら問題ないレベルに収まるんだろうけどさ。
生きているのと、若々しく生きているのじゃ全然違う。 そのあたりは医療では
考慮されない。



514 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:38:28 ID:CX0ScIeC0
>>509
そんなに米の医者がプロフェッショナルと思うのだったら、日本も根本的に
医療体制を変えたほうが良いかもな。
オリクス宮内(元経済諮問会議メンバー)の言うように貧乏人は家を売って、
医療を受けるべきだと思う。
コンタクト診療は保険医療に守られていたが、LASIKや美容(もう過剰だけど・・)は
自由診療で甘い汁を吸っていた。交通外傷も保険適応外だから、儲けどころだ。

さてさて、混合診療解禁で内科・外科などのプライマリ科は甘い汁を吸えるのか?
苦い汁を吸うのは大した診療設備も無い開業医だけだろう。
医師会が皆保険に固執しているのは開業医の味方だからだろ。
本当に医療が必要な人は米と同じようにいくらでも金を出すと思うよ。
苦痛にのた打ち回っている人・死の恐怖におびえる人・・・・。

漏れは混合診療導入には賛成だ。これ以上の、勤務医の冷遇にはついていけない。
崩壊するのは産科だけじゃないよ。
下記を見るとプライマリの科は絶対に崩壊する。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148043518/l50
>大学病院に戻った医師を診療科別でみると、形成外科が40.9%増えたのをはじめ、皮膚科23.6%増、
>麻酔科23.2%増、耳鼻科7.5%増。一方、脳神経外科は42.3%減、外科で32.8%減、小児科
>28.1%減、整形外科27.2%減、産婦人科18.5%減、救急16.9%減だった

515 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:43:26 ID:2d2Vl/6N0
病院機能評価ってのがあってこれを取れば立派な病院ですというお墨付きを
もらえるどうでもいい試験みたいのがあるんだけど
これは患者様が一番で病院はそのために何ができるかみたいな考えなわけ
ホンデ今時身内のことを呼ぶのに先生と呼ぶのは止めたらどうかて提案したんだけど
総攻撃くらったな
医者だけじゃなく薬剤師も、放射線技師もなんとPTまでもが先生と呼んでほしいんだと
どうなのよこいつら
先生と呼ばれるやつに碌なやついないから注意するよろし

516 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:56:09 ID:toPxw6hL0
>>512
ヘルメットの件についてはその医者が訴えられもせず医者として続けられているのか、
それとも医師免許を剥奪されたのかによって評価が異なるし、患者が途中で費用を
超えた場合、ヘルメット姿でも構わないと事前に同意していたかどうかによっても
評価が異なる。

私は制度や倫理の問題だと思っているのに極一部の例しか出せないようなので
もう終わります。

517 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 21:58:12 ID:KHAWEC0l0
臓器売買の可能性は極めて低いと思う。だけど、医者が袖の下もらってたら大変だな。
きっと、他の病院でもやってると思う。
だから、飛び火すると思う。
悪性の腫瘍があった腎臓を移植していいのか?俺は反対だ。だけど、せっぱつまった患者がいた場合どうするのか?

今回がどれくらいせっぱつまった場合だったかは学会の調査で明らかになると思う。
だけど、悪性腫瘍、良性腫瘍、動脈瘤だった腎臓の移植をそれぞれ認めるか否か?おそらく、全部禁止になるんじゃないかと思う。


518 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:02:45 ID:CX0ScIeC0
>>516
私は対GDP比や日本の医療システムは世界でもトップクラスだと思って、医療をしているけど、
あなたは否定的な意見をしてくれた。
ごく一部の例しか出せなかったのは申し訳ない、、しかし、この国の医療の現状はこの
崩壊寸前の中で医者の善意があって成り立っていると思っているし、私は自分の仕事・
苦境にも誇りを持って仕事をしてきたつもりだ。
それだけに真っ向否定されると、ハラワタが煮えくり返る思いだ。

最後に、日本の医療は諸外国と比べて劣っていると思いますか?
日本も米型の医療を目指すべきなのか?英のように一旦、医療を終了させるべきなのか?
日本の医療についてどう思っているのか、是非聞きたい。

519 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:05:22 ID:5VfMTiTv0
人工腎臓は、まだできないの?

520 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:08:31 ID:5VfMTiTv0
アメリカの医療:
 ・保険会社が大もうけ
 ・先進国中、ダントツの医療費
 ・一般人は、保険掛け金支払いで青息吐息
 ・無保険者大量

521 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:24:30 ID:alQEa88C0
病気腎の摘出、病院側は3件とも移植使用を認識せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000013-yom-soci

愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院が、病気のため摘出した腎臓を別の患者に移植していた問題で、
全手術を執刀した万波誠医師(66)の弟、廉介医師(60)(岡山県在住)によって摘出された3件のうち、
新たに、岡山県東部の私立病院の院長が4日、読売新聞の取材に対し、
「廉介医師から『持ち帰って検査をする』とは聞いていたが、移植に使われているとは知らなかった」と証言した。

これで、3件のいずれの病院も移植への使用を認識していなかったことが判明した。

522 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:27:42 ID:CxLaZ5lU0
>>515
おまえがどこぞの自治体病院の腐れ事務員であることはよく分かったから
あんまりしょうもないこと書くな。



523 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:29:24 ID:CX0ScIeC0
toPxw6hL0は
>日本の医師は個人の利益だけが目的なのですね
と書いてさらに米の医師を持ち上げる発言をしておきながら、>>518のお願いには
答えられないのですか?
もう終わります、、で終わらせるの?
少なくとも諸外国と比べた場合の医療について>>518には答えて頂きたかった。。

524 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:42:57 ID:toPxw6hL0
>>523
答えるも何も俺は
>日本の真面目な医者は虐げられてると思ってる。
と書いている。

日本の医療はAverageで言うと高い水準を維持していると思う。
だがこのような事件を見ると最低限のことすらやってない人が
腎移植で第一人者として評価されていたところなどを見ると
医療界としてはまだ低レベルだと思っている。

一部の倫理観の高い人が日本の医療の評判を引き上げているだけ
ではなかろうか。
日本の医療制度については成績順に診療科を選べる制度にすれば、
だいぶ改善すると思いますよ。

525 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 22:53:15 ID:2d2Vl/6N0
こういうスレだと絶対医者擁護する連中が湧いてくるな
事実を指摘されてファビョるから常識ないっていわれんだよ
不満があるならいつでも辞めろよ お前の替わりはいくらでもいるから
馬鹿医者よ

526 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:00:28 ID:vWAc6rQw0
素朴な疑問だけど、
移植した腎臓から癌が転移したりしないの?

527 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:08:03 ID:IEnAd/cd0
>>524
あなたは、最初に>>日本の医師は個人の利益だけが目的なのですねと書いて
アメリカの医療をべた褒めしたから、それは違うんじゃないのとレスされている
だけの話でしょ。まさか、弱肉強食のアメリカ医療で臓器売買が行われていない
とでも思ってるのかな?メキシコ移民とかのマイノリティーが臓器を提供するなんて
日常茶飯事だろうにな。日本では臓器が不足していてアメリカに渡って移植をする
ケースが後を絶たないけど、臓器をどこから入手しているか想像してみろっての。
ところで、マッドドクター万波は、学会にも所属せず他所で手術例を公表する事も
してなかったみたいですが、どこを捉えて腎移植で第一人者であると判断したのですか?

528 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:08:44 ID:CX0ScIeC0
>>524
了解。このケースは漏れら医者でも問題があると思っているよ。
ほとんどの日本の医者は現状を甘受している事を分かってもらえれば、
幸です。
>一部の倫理観の高い人が日本の医療の評判を引き上げているだけ
一部じゃなくて「ほとんどの」だと思うよ。そうでなかったらとっくに急性期は崩壊しているよ。
むしろごくごく一部の医者が評価を下げていると思うよ。
ムンテラとか昔では考えられないくらいに医者は敏感になっているよ。

---------------
と、書きつつも急性期が割に合わないのは事実。。もはや日本の医療は一旦、崩壊した方が良い。
そろそろ、医者自体が目を覚ます時期に来ているのかもしれないね。
立ち去り型サボタージュをしている医者の方が、漏れみたいな奴隷医よりもよっぽど賢明だ。
青い鳥がまだ存在しているのに、カラスで満足している漏れらは負け犬。。。
>>525の言うとおり、、「嫌なら辞めろ、代わりはいくらでもいる」からねw。

529 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:14:26 ID:cfrZbw8r0
日本の医療の問題じゃないぞ。

単に万波の気が狂っているだけだ。



530 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:15:54 ID:5VfMTiTv0
>>524
> だがこのような事件を見ると最低限のことすらやってない人が
> 腎移植で第一人者として評価されていたところなどを見ると
> 医療界としてはまだ低レベルだと思っている。

おいおい。
学会にも所属してないのに、何で第1人者と評価されるんだよ。(笑)
俺は医者じゃないけど、無知蒙昧じゃなかったら、あまりに偏ってるよ、君。

531 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:18:14 ID:99Dd0bMp0
>>529
いや、社会全体の問題だろ。ばれてないだけで実はインチキだらけの日本社会。
耐震強度偽装とか履修科目の問題とか全部繋がってるよ。

532 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:19:05 ID:cfrZbw8r0
>>448
死ね。


533 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:19:25 ID:CxLaZ5lU0
>>525
どこの自治体病院の事務員さまかは存じませんが、そういうヤケクソな態度では
行政医療が運営できませんよ。

>>526
そうだよ。だからこの万ちゃんがやったことは凄いことなのよ。
ある種、貴重な人体実験。追跡調査したらすごい論文になると思う。


534 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:20:47 ID:BcHdxrKS0
良性腫瘍なのに摘出するの?

535 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:34:55 ID:GchQVtsm0
記者会見のテレビ見たけど、なんなんだ、あの医者の態度
画面見てるだけでムカムカしてきた


536 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:44:34 ID:uCx6Y+Td0
ぜひ市立W病院での移植も調べてみてて下さい。
こういう状況に備えて、5年以上前のカルテは廃棄しましたけど。

537 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:47:55 ID:4Va6dmuK0
もっと徳州会病院増やせよ
臓器移植が容易になるぞ

538 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:58:41 ID:toPxw6hL0
>>528
敏感になっているとは思えません。
3つほどの大学病院でしか経験していませんが、大学病院という
教える期間でさえ、成人の患者の意識が無い場合、緊急時を除いて
相続権者全員の同意によってキーパーソンを決定すると言う、
民法上の前提を守っているところを知りません。

以前あまりにも酷かったものが少しはマシになったレベルだと思います。
だから私自身はまだ警察が介入するのは結果的に残念ですが
いいと考えています。
そんなのは本来の姿じゃないから日本の医師は自分で批判しあい、
免許を取り上げる機関は無いのかと聞いたのです。

>>530
2ちゃんでは質よりnでこれまで評価されていたと思います。

539 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/04(土) 23:59:36 ID:MdPL47Tp0
これは背後にブラックな組織がないかな?

小生の易ではあると出た。



540 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:01:49 ID:vEgzYqeD0
マン舐めは悪いやっちゃ。

541 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:03:54 ID:54/5EyuAO
ここの医者はまだまともだな
m3.には擁護派が多いぜ
同業者だけど吐き気がしそうだ

542 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:06:03 ID:OriU2E6s0
ここの医者はポケットに手ぇ突っ込んだまま登場
そのまま手を突っ込んだまま席に着席


もう人となりが見て取れるWWWWWWWWWWW

543 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:06:59 ID:vEgzYqeD0
摘出の必要もないのにパーツ取りされた患者もたくさんいるんだろうな。

544 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:08:28 ID:BXCq+Hyu0
特集会へいくとカルシウムが沈着しただけで癌といわれて
臓器を取り出され、移植ビジネスとして臓器を金に変えられて
患者はたんなる臓器とりマシンとして扱われると、そういうことだなこれは。

特集会で癌といわれて手術受けた患者たちよ、よーく当時のカルテを
開示させるように特集会に請求せよ。


545 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:10:14 ID:PnVWfo/0O
まぁこれだけ移植の経験があるなら移植に関しては名医かもなw

546 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:12:10 ID:E+IgIMaqO
金か理想か名誉か、何のためか知らんが
医師として人間として失格

547 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:12:18 ID:k4Au4FUk0
臓器提供拒否カードって何所に行けばありますか?

548 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:12:34 ID:uREDbuvH0
移植隠し虚偽説明か 2病院に万波医師の弟
http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm?id=20061104000274&cid=main

宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)が病人の腎臓を移植していた問題で、
万波医師の弟の廉介医師(60)が岡山県の2病院で腎臓を摘出した際、

いずれも移植に使うことを伝えずに持ち帰っていたことが4日、分かった。


549 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:12:42 ID:AZNQM+jL0
肝臓のドミノ移植のつもりで移植したのかな?
一応
>摘出した理由は、腎臓がんの
>疑い、良性腫瘍、動脈瘤で、体外で良性の病変と確認したあと、
ってことだし。

550 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/05(日) 00:12:55 ID:vsIzjQaM0
腎臓売れとか肝臓売れとやっていた金貸し会社がありましたが、
並の裏では臓器売買ネットワークがこの日本にあるなんて想像も
出来ないはずです。

借金のカタに適当な病名を付けられて腎臓抜かれた人たちがいない
かな?




551 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:13:04 ID:RbLFKYLA0
>>538
いいムンテラするのは若手に多いんじゃない?
教授クラスのムンテラを見てると昔は凄いんだなーと実感する

>>542
目つきもやばいよね。きっと外来では自分の椅子だけ超立派で、脚を組んでふんぞり返ってるぜ

552 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:17:02 ID:1M0/tiON0
動機が、私利私欲でなくて、善意なんだから、別にいいんじゃないの?

553 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:17:21 ID:f5eF7XZ+0
ていうか、摘出して良性と分かったらそのまんまなのかね。
移植云々よりもその辺りが知りたい。一般論として。
俺なら問題ないなら元に戻して欲しいけど。

554 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/05(日) 00:18:41 ID:vsIzjQaM0
万波医師は巨悪じゃないと思う。

マスコミは、徳田虎雄氏が裏社会と繋がっていないかどうかを
まず洗うべきでしょう。



555 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:21:26 ID:AQ3LMdgk0
>>542
> ここの医者はポケットに手ぇ突っ込んだまま登場
> そのまま手を突っ込んだまま席に着席
> もう人となりが見て取れるWWWWWWWWWWW

職人気質なのかも。案外、腕前は超一流かも?
スーツ着た教授がヘボだったりするし。

556 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/05(日) 00:22:08 ID:vsIzjQaM0
(`・ω・´)クランケ!クランケ!



557 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:23:22 ID:uREDbuvH0
>>550
米国 人体ブローカー
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
中国 人身売買の赤ん坊362人
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0803&f=national_0803_001.shtml

闇の臓器ビジネス
http://homepage2.nifty.com/tsukaken/jintai/asanorejime.htm
「人間の体には捨てるところがない」 〜ドナーを探して3千里なんてアホちゃいます?!〜
*3兆円産業
*生きているほうが価値がある?
*対象:中絶された胎児、子供、女性…

▼臓器移植のために?
・ 子供を売る親
・ 赤ん坊農場?赤ん坊買取
・ 駐在兵士や商社マンの、水商売女性に産ませた子供
・ 子供の誘拐、殺害
・ 臓器提供ツアー EX.香港までの片道切符??
・ エッグ・ドナー 「売春するよりマシよ」
・ 日本人向け闇ツアー?アラビアンナイトにご注意を!
・ 胎児専門の収集、処理業者@アメリカ
   病院  ?  加工  ?  研究機関
   (回収・処理料) (謝礼)


558 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:27:03 ID:AZNQM+jL0
>>553
他人に移植したほうが金になるんだよ。

559 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/05(日) 00:27:37 ID:vsIzjQaM0
そう言えば、韓国で代理出産するビジネスがあるらしいね。
ソースは週刊誌。



560 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:29:46 ID:AZNQM+jL0
>>559
アメリカもでしょ

561 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:29:47 ID:eF/M4YLA0
もったいないオバケが出て来たんだよ

562 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:32:49 ID:AQ3LMdgk0
中国の場合

 ディフロー氏は、「中国当局は、臓器摘出は死刑囚たちから了承を得ており、
あるいは死刑囚の家族から同意を得ているとしているが、それは全く違うという
驚くべき事実が判明した。実際、政府はやりたい放題やっている」と述べた。

 「病院、軍、そしてもちろん移植する医師が絡む、膨大な犯罪が潜んでいるようだ。
囚人が処刑されると、彼らの臓器は、ただちに摘出される。摘出方法は、
病院に搬送される途中で行われるかもしれないし、病院でかもしれない。
そして、臓器は高額の料金を支払った患者に移植されるのだ」。

 瀋陽市蘇家屯地区の大型秘密収容所は、中国における違法な臓器収集をまた一段と
効率化しようというものだろう。法輪功への集団迫害を調査する国際組織「追査国際」
によると、大勢の法輪功学習者が秘密裏に連行され、蘇家屯に収容された。
死刑執行時間が確定している他の死刑囚と違い、法輪功学習者たちが処刑されるのは、
病院から臓器の要請があったときだ。臓器は、学習者たちの生きている人体から摘出される。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1113615718/


>法輪功学習者たちが処刑されるのは、病院から臓器の要請があったときだ。
>臓器は、学習者たちの生きている人体から摘出される。

563 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:34:51 ID:AQ3LMdgk0
 キルガー氏は、中国での臓器狩りは、「地球上において、前例のない邪悪な犯罪」
と述べ、中国当局はいまだに国際社会による独立調査を許可していないと指摘、
「この犯罪は引き続き進行しており、生きている法輪功学習者の臓器の強制摘出が継続
すれば、私とマタス氏を含め、多くの人々は、北京オリンピック開催への反対を呼びかける。
我々は中国当局に長い猶予期間を与えた。すでに時間がだいぶ過ぎ去った。我々は
臓器狩りの即座の停止を願っている。さもなければ、マタス氏と私は北京でのオリンピック
の開催反対を呼びかける構えでいる」と述べた。


564 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/05(日) 00:38:24 ID:vsIzjQaM0
カルテなんて医者が書くのだから、どうにでもでっち上げられないかな???

愛媛県の看護婦さん、裏2に集合!



565 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:46:15 ID:GRyGX/d90
>>455

おれもそう思った。
連絡が付かない外国人がいるなんて、明らかに金を払って日本に連れてきている
だろう。

ドナーは金に困った正常な腎臓の持ち主で、親族以外が腎臓を提供することは認められないため
保険診療で手術をするために適当な病名を付けただけ。

566 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:46:33 ID:DRFX7JJIO
こういう馬鹿医者がいるから俺みたいな正規ルートで移植した奴まで変な目で見られる!
迷惑だ!

567 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 00:48:31 ID:MRf/fkUF0
徳州会最悪。。

568 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:05:43 ID:N+cF08UNO
癌で取り出した腎臓は、悪い所を取り除いても
必ずと言って良いほど移植された患者で再発する。


569 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:29:57 ID:RkL2wGUl0
つーか、摘出せざるを得ない程悪い腎臓を他の患者に移植するって発想が出てくる事自体
有り得ねーでしょ、移植できるんならそもそも治せばええやん。
どう考えても不正が行われてるだろ、コレ。

570 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:32:16 ID:EwKzzfXM0
医師の言う「切羽詰った状況」てのがわからん
今すぐ腎移植しないと死ぬなんて事あるの?透析で回避できるんじゃないの

571 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:32:59 ID:vBFH+5uH0
>>569
理屈によると、切り取って検査しないと分らないから、一応切るらしい。
それを他人に移植出切るのなら、本人に戻す方がもっともだと俺も思う。

572 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:37:20 ID:62Wl4x1s0
癌の可能性がある腎臓を取り出して他人に移植する。・・・やっぱり変だよね。


573 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:37:24 ID:EwKzzfXM0
鮭と人間は捨てるところがないんだな

574 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:38:43 ID:pBlu6TB40
この病院って臓器売買事件のとこだっけか

575 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:40:55 ID:F5jDyrQA0
ちょろっとニュースを聞いただけでも
「これは、さして問題ない臓器を問題あるように言って
騙して取ったな」と思うね。

576 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:42:13 ID:RkL2wGUl0
>>571
嘘臭杉るよ、その理屈。
開腹して組織サンプル採って腹閉じてから検査すれば済む話やん。
何で博打で切り取りの決断下さにゃならんのかさっぱり不明、自家移植し直すにしても前述
の方法に比べてリスク高杉でしょ。
俺だったら、切り取らないと分りませんとか医者が言いやがったらその時点で基地外認定する
がなぁ。

577 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:43:16 ID:pBlu6TB40
>>576
切りとらなわからんのだったら検査する必要ないよな・・・

578 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 01:46:05 ID:NEn63kjO0
自分から取り出された臓器が実は悪性じゃなくて良性だったってわかったらその時点で戻して欲しいし、
だまされて摘出されたのだから今からだって可能なら元に戻して欲しいし、戻らない状態でも自分の臓器
なんだから違法に移植してもらった人の身体から取りだすよう請求する!

それでその患者が死ぬって言うならこの違法手術した医者の臓器を代わりに提供すれば
問題なし!

579 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 02:04:33 ID:EwKzzfXM0
芸能人でも片腎の人結構いるよね
ヒロミそうだっけ?俳優の人で王様のレストラン出てた人とか、他には海猿の人は片腎じゃなくて腎臓弱いだけだったかな?

580 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 03:24:39 ID:zniexud90
マンナーミ タイーホ?

581 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 03:37:28 ID:OV0XJh31O
医者は皆

医は算術と思ってるみたいだし
金儲け主義の医者ばかりなのは当たり前かも



582 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:00:03 ID:S7IEhBpb0
>>555
それ事実。

583 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:03:19 ID:4FVOsTdF0
>>581
医は算術と考えているのは事務方と開業医だろ?
本当に医者が算術のみを考え出したら大変な事が起きるよ。

漏れは色々な病院で勤務&バイトをしてきたけど、医者が求めているのは余暇だ。
事務方が医者をこき使っているんだろ。それに耐えているだけの医者も悪いけど。

584 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:07:01 ID:jq3OOjTGO
今北。要するに悪性腫瘍とかある呈で、
健康な臓器を盗み、金持ちに移植した疑惑ってことでおK?

585 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:07:50 ID:v3HTXH6Z0
これ、他人に移植しても問題ない腎臓を盗られた人が、
残った腎臓だめになったら移植待ちするわけ?

ひどいマッチポンプwwwwwwwwwww

586 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:15:42 ID:4FVOsTdF0
私 師長・主任・看護部長・院長はもちろん 病棟スタッフみんなが 
このこと知ってたのを知ってる。
万○先生が 山下さんに「(事実を)誰にも言うな。義理の妹ということにしとけ」って言って移植させたのも。

だけど 宇和島徳洲会では  こんなこと まだ序の口で 「尿管狭窄」(←これで腎摘するってのも !?だけど・・・)
とか「腎動脈瘤」とかで 腎摘する人の腎臓を ○波先生の透析患者さんに 勝手に移植するなんてことが
日常的に行われてる。 知らない間にドナーにされてる人たちは 必要ない HLAやダイレクトクロスマッチの検査 3DCTなんかを
されてるから きちんと調べれば 絶対わかるはず。 
今頃 開院してから今日までのカルテの改ざんで 大忙しなんだろうなぁ・・・。
ネフローゼで両腎摘した人の腎臓1個ずつ2人に移植したり。
その人はお母さんをドナーに移植したけど すぐ機能廃絶しちゃって ずっと透析生活。
だけど開院してから ずっと退院しないで何年も入院させてもらったまま 
自分にマッチングする『闇ドナー』が現れてから また移植。そして また すぐ機能廃絶・・・。
不自然に長期入院してる人たちも なんらかの 金品や「臓器」のやりとりがあったとみて 間違いないはず・・・。

万○先生がドナーとレシピエントを決めて 病棟師長・主任が緘口令を敷く役割を担っている。
看護部長は ことの重要性を理解できないレベルの看護師か わかってても きちんと口をつぐんでられる看護師で病棟を
固めるという人事をきちんとするのが役割。
移動や退職者があの病棟に多いのは そういうこと。
オペ室以外 他の病棟スタッフは こんな事実知らないので 管理職の人たちって そういうところだけは 
凄腕だと思う。

587 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:20:29 ID:sk/qUSqT0
この人って、要は手術マニア?

588 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:51:26 ID:hq11kP3e0
今まで移植を受けた人からは情報ないのかぁ?
腎臓摘出した人って障害認定されるの?
保険金とか下りてるのかなぁ?

今まで患者から問題が出てないって事は移植を受けた人にも
後ろ暗い点があるんじゃない?

589 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 04:56:08 ID:jq3OOjTGO
>>586
すごいなぁ。関係者のカキコ?

590 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 05:44:19 ID:S8VRa5Se0
3000万なら売ってもいいよ

591 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 05:45:50 ID:nN/2a10q0
弟も出てきたかw
もうだめぽ

592 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 05:51:03 ID:v3HTXH6Z0
>>586
こわすぎる。俺は何があっても腎臓摘出だけはしないことにした

593 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 06:14:29 ID:YqMN73At0
http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm?id=20061104000322&cid=main
 万波医師は
 「ドナーと家族に(口頭で)十分説明した。ドナーは腎臓を摘出する必要があり(移植に)使えるなら、
 人工透析などに苦しんでいる人に使ってもらっていいという了承を取っていた」と話した。


http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm?id=20061104000274&cid=main
 院長は「かなりたってから、がんが良性だったと聞いたが、移植のことは聞いていない」と話している。

 8月に腎臓を摘出した県東部の病院でも「持ち帰って調べる」と伝えただけで、
 病院側は移植に使われたことを知らなかった。



また嘘付いてるじゃん

594 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 06:16:40 ID:VhagN7cH0
真実がどうであれ・・・会見のあの態度はいくらなんでもアカンでしょ。

595 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 06:16:43 ID:YqMN73At0

万波誠
http://kumanichi.com/news/kyodo/main/200611/200611040003221.jpg

万波廉介
http://kumanichi.com/news/kyodo/main/200611/200611040002741.jpg


顔覚えておけ。臓器勝手に移植しちゃうぞ。

596 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 06:23:46 ID:YqMN73At0
http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm?id=20061104000274&cid=main
 廉介医師は、備前市の病院では院長に「病理組織を検査したい」と説明したといい、
 院長は「移植に使ったことは知らなかった。使うと知っていれば止めていた」と証言。



嘘付いて盗んだじゃねえか。臓器泥棒。


597 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 06:38:33 ID:FWs7hZNm0
なんか医者っつーよか新興宗教の教祖みたいだな、万波弟。

598 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 06:43:52 ID:qymVdpEU0
>>525

いや、代わりはあまりいないぞ
それに気づけよ おまえみたいなバカでは医学部に入れないんだよ
私立ならバカでもは入れるけど、お前にその金はないだろ

599 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 06:52:25 ID:4nnm5Huy0
学生時代の友人3人と、そのうちの一人のお兄さん(万波医師)の4人で
移植ネットワークを作ってたんだって

やましくない移植なら、患者さんや病院に嘘ついて持ち出すのおかしいよね

600 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:15:13 ID:yzOjMEsG0
和田の心臓移植を超える日本の移植史上最大の
スキャンダルですね。
これで、まんばさんは、日本の移植界で永遠に名前が残ったね。
おめでとうございます。

601 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:15:25 ID:kAbWD4Ap0
読売と徳の蜜月は終わったようだな
宗主様が風前で見限ったのか?・・・どこぞの球団のオーナーさんよ

602 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:16:26 ID:Xz/cpc0k0
ブラックジャックの読みすぎwwwwwwwwww

603 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:22:05 ID:4nnm5Huy0
ドナーとなった患者さんは、本当に腎臓摘出しないと治療できなかったのか・・・
まず、そこから検証されるんでしょうね。


604 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:39:44 ID:YYbiYOod0
こういうことしてるの、宇和島の徳州会だけ?


605 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:42:21 ID:aI36BiHt0
ものすごく頭悪いんで教えて欲しいのですが・・・

今回のドナーって『腎臓移植が必要なほどの患者の親族が、
たまたま腎臓の病気に罹って摘出手術をしなくてはならなくなった』り、
他人のドナーなら万波医師の患者に同様の患者が引っかかると、
移植のお誘いがかかる仕組みがあったってこと?
ドミノ移植よりも、万波医師の臓器ころがし?の仕組みがわからん



606 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:44:21 ID:iJSJTqZz0
医者の風上にも置けない奴だ


607 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:45:23 ID:aI36BiHt0
て、ゆうか、『病気の腎臓は摘出するけど再利用(移植)可能なので
必要な患者に移植しますけどいいですね?』と尋ねられる
患者の心境って・・・その話術に興味津々

608 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:46:53 ID:dzS0Mc4I0
人身売買だな

609 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:47:02 ID:4nnm5Huy0
>>605
ネットワークがあったみたい
香川労災病院の医師も、名前が出てた・・・



610 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:48:44 ID:aI36BiHt0
>>455あ、明快な回答が書いてあったwやっぱ事実はこれだよね。

611 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:49:03 ID:RmfWFDRd0
同意もとってないところがさすが徳州会クオリティ

医師会は仇敵の不祥事に大喜びしてるんだろうな

612 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:49:12 ID:dzS0Mc4I0
取らなくてもいい腎臓をとって、
勝手に金持ちに移植か。

こんなことをした医者は死刑にせよ。

613 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:49:37 ID:HMjkZWSSO

借金返済出来なかったら
関西語で「腎臓検査受けへんか〜」



614 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:50:22 ID:jq3OOjTGO
>>599
移植ネットワーク…トリオジャパンを彷彿とさせるな…
移植ビジネス全部腐ってる。

615 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:53:37 ID:YYbiYOod0
これは万並の個人プレー?
それとも徳州会の裏のビジネス?


616 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 07:55:45 ID:YfxbVzwO0
さらに捜査が進んで、今までコイツが癌とか言って両腎摘出した患者の病名が
もしも 嘘 だ っ た ら こ わ い

617 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 08:01:25 ID:4nnm5Huy0
>>615
前にいた病院のときからだろうけど、その事実を知っていて
得が彼を引き抜いたのかだよね

618 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 08:04:02 ID:aI36BiHt0
なんてゆうか被害者がわかりにくい事件だよね。
移植が必要な患者は「移植できて助かったYO!万波先生サンクスコ!」
提供(させたれた)人も「病気が手術で治って良かった!」
医師「双方感謝され万事解決、何が悪いんだゴルァ!」

・・・これが、提供側に借金苦とか何んらかの理由で金銭授受があれば
なおさら闇の中で。他にもいっぱいあるんだろうなぁ。
この間名古屋で移植前に「捨てちゃった」腎臓ってひょっとして・・・

619 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 08:04:44 ID:TV7M4TEc0
拉致の犯人は徳州会だと朝鮮中央放送は言ってたよ

620 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 08:10:02 ID:sGrQyReV0
同意書とってない時点でおかしいがな

621 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 08:19:43 ID:kAbWD4Ap0
>>618
>>提供(させたれた)人も「病気が手術で治って良かった!」

・・・と思い込んでることはあっても、ナンセンスな手術であることは確か

622 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 08:26:49 ID:/68EiDOC0
医師が患者からもらうお金のことはとりあげられていないね。

普通は礼金を支払うのに。。。。

623 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 09:12:09 ID:VvseawwZ0
>>612
「金持ちに移植」とか書いてるが、
レシピは透析患者なので、費用は要らない。
ドナーも同様。

>>578
・何らかの原因で取り出した腎臓をまた、元の患者に戻すのは、
かなりにリスクをともなう。
良性の腫瘍の場合。
腎動脈をいったん遮断して、腫瘍を切除して、
傷を閉じて、動脈を再開通させる。
もしくは、いったん腎臓を摘出して腫瘍を切除後、
腎動・静脈を再建。
どちらも経験したが、腎臓からはかなりの出血がある。
私自身、もしくは親、子供に腎腫瘍があった場合、
片腎になることよりも腎臓を戻されるリスクのほうが大きいと思うので、
おおむね、摘出を了承すると考える。
例外は、いくらでも考えられるが。



624 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 09:29:20 ID:u5B//urr0
>>623
あほか、おまえ。
癌でもないのに、腎臓取られて、移植に使われた患者のことを考えてみろ。

おまえも万波と同じ気違いに刃物の口だな。



625 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 09:32:57 ID:VhagN7cH0
>>624
>>623は「だから摘出した腎臓を他人に使ってもOK!」などと
主張しているのではなく、単に本人に戻す場合の医学的な
リスクの事実を述べているだけだと思われ。

626 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 09:35:01 ID:u5B//urr0
>>459
なにが微妙だ、あほ。

腎癌を移植するのは気違い医者か悪魔の仕業だが、癌でもない移植に使える腎臓を摘出すれば、傷害罪に決まってるぞ。

627 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 09:38:19 ID:u5B//urr0
>>625
あほ。
よく読め。
>>623は、戻せないなら移植に使ってもしょうがないと主張しているわけだ。
腐れ万波を擁護しているわけだ。
腎臓を取られた患者の身になって考えてみろ。
そんな理屈が成り立つか。
ぼけ。

628 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 09:47:26 ID:QYbu0x8/0
なんだかこのスレの盛り上がらなさも気味が悪い
元患者とか現役患者とかが出てくると
生臭い方向に行っちゃうしプラス部外者には判りにくい手術の内容とか症状とかが羅列されて。
要するに素人は黙ってろって姿勢が、患者と医者のエゴを増幅させて
こいった事件が沢山あっても見てみぬふりで隠蔽され続けてきたんだろうな。

患者は命がけだし、医者も必死、そこに金儲けを目論む第三者が付け込み放題。
こんなのに狙われて弱みを握られたら内臓取り出され・・・こんな異常な事件なのに


629 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 10:02:23 ID:LY/d0nc00
よーわからんが移植に使える腎臓だったら摘出する必然性ないんじゃないの?

630 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 10:04:22 ID:j3xAezTy0
>>505
あれも朝鮮人病院だったね

631 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 10:29:45 ID:FriH2gXn0
外見で人を判断してはいけない、などとよく言われるが、
なんだかあの医師はドクターの格があまりにも感じられなかったな。
清掃のおっちゃんかと思ったよ・・・・
清掃のおっちゃん差別ではない。そこが普通ラインだとして、
医者はもっともっとすごい人でないと通用しないんじゃないか。

632 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 10:54:03 ID:ckXLz+O/0
他人の臓器を貰ってまで生きたいという患者のエゴがなければ
紙一重の医者もターボがかからなかったでしょうに。

633 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:01:25 ID:VvseawwZ0
>>627
>>629
今回の症例に含まれるかは知らんが、
たとえば、尿管(腎臓から膀胱までの管)癌や、
膀胱癌が一側の尿官に浸潤している場合、
腎臓は正常な機能を有するが、尿管と一緒に摘出する。
これは、どこの病院でも通常に行っている。
そして、そのような腎臓でもほしいドナーがいると言うわけだ。
週に3回透析する患者の苦労は、正常人には想像できない。

この移植医の行動には、非難されるべきことが多いが、
すべてが悪いわけではない。


634 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:13:09 ID:Rd+W7ELr0
>>627
>>623が言ってるのは擁護じゃなくて単なる医学的事実。

万波医師は摘出後の臓器を勝手に移植に使ったところが
絶対におかしい。そこは擁護の余地など一切ない。

記者会見場で「摘出した腎臓はあとアルコールに入れて捨てるだけ
なんだから」と口走っていたが、完全に医療者の専横。
最初は全例で同意をとった、と言っていながら二転三転するあたり、
やばい、という自覚はあってここにきて開き直った感じ。

で。摘出の可否は、議論があるだろうが、摘出が不要だったかどうかは
今の時点で出てきてる情報だけからは判断できない。
というか、個別のカルテや画像検査の結果でも出てこない限り、
客観的な検討は難しい。他院から腎臓が持ち出された経緯などから
ものすごく怪しいとは思うけど、それ以上のことは分からない。

そもそも、局所の腫瘍切除にもそれなりにリスクがある>>623から、
腎摘のほうが安全、ということだってあるのだ。
ちょっと極端な例えだけど、ゴムホースが大きな水風船に繋がっているとして、
ホースのところで切って結ぶのと、風船の一部をちょっと切り取るのと、どちらが
簡単で安全か、というのに似てる。
外科手術は基本的には大きい手術ほどリスクが高くなるが、解剖学的な
区分に沿っている方が、一見大きな手術に見えても

実際問題、腎摘出の大半は悪性腫瘍に対してのものだが、自分の知ってる
範囲でも10例に1例くらいは良性疾患で行われてる。

これを何でも「擁護」とするのは勝手だが、単に医学的な腎臓摘出の
適否について判断するには材料が足りない、といってるだけ。
おって調査されればその辺も報告が出てくるだろう。
それ以外の部分で充分に犯罪的だけどね。

635 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:15:18 ID:wfydwHKlO
ただのドミノだよな

636 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:16:27 ID:0D5ReE5s0
腫瘍をハケーン

良性だけど患者には悪性と言って摘出

まだ使える腎臓ゲットだぜ!!

腎臓300万で売ります♪

ってこと?


637 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:17:55 ID:Rd+W7ELr0
>>633
私は是認しませんけどね。
あきらかに、根本のところで間違っている(踏み外してる)ので。
これで、生体移植に関わる施設がどれだけの無用な不信感に晒されるかを
想像してください。

非難されるべき点もあるが、良い部分もある、というように対等に良い点と悪い点が
あるのではなく、もっとも重要なところが間違っているために、その結果どんな
良いことが行われても、それらを全否定せざるを得ない、というようなものかと思います。

銀行で強盗殺人をして得たお金を、老人ホームに寄付したとして、
「非難されるべきこともあるが、全てが悪いわけではない」で済ませることが
できないのと同じです。

638 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:21:40 ID:Rd+W7ELr0
>>635
違います。

ドミノ肝移植では、中間ドナーの肝摘出の必要性については、
全く議論の余地がありません。
それに、自分の肝がグラフトになることを知らされない、なんてのも
ありえないです。

機能の保たれている良性腫瘍の腎で、絶対適応になることは
そう多くはありません。で、良性でも絶対適応になるような腎であれば、
他人への移植など考えられないです。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:40:56 ID:u5B//urr0
>>629
その通りだ。
だから、悪魔の仕業もしくは傷害罪なのだ。



640 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:46:50 ID:pmWEDsoc0
ID:u5B//urr0
こいつの理解力の低さとボキャブラリーの貧困さはもはや異常。
あぼーん推奨。
書いてることに全く整合性も無いので相手するだけ無駄。

今回の件はドナー患者全員への病状、摘出理由、移植に使うことの説明と、
同意(同意書じゃないぞ)の有無が警察の捜査で明らかになるまで議論は難しいだろう。
ああ、
ID:u5B//urr0
は返事しなくていいからね。専ブラだしお前の書き込み自動的に消してあるから読まないし。
まあ、なんだ、お前は死ね。

641 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 11:51:21 ID:Rd+W7ELr0
>>640
>今回の件はドナー患者全員への病状、摘出理由、移植に使うことの説明と、

少なくとも、宇和島徳州会病院内で、万波(兄)医師が病気の方からの腎採取を
行ったケースでは、「口頭でもドナーに(ドナーになることを)全く説明しなかった」
ということを昨日の記者会見で認めておられました。

それで>>634の「あとは捨てるだけなんですから」とおっしゃったんですよね。

私は、その発言を聞いて「ああ、こりゃ駄目だ」、と思いました。

642 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:00:03 ID:obo9mEPf0
しかし、日本でも中国みたいなことが行なわれてるなんて凄いな。
9.11のときの1/10くらいの新鮮な感覚を味わった。

643 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:14:25 ID:L3KMn4T+0
>>612
>「金持ちに移植」とか書いてるが、
>レシピは透析患者なので、費用は要らない。

などと書いている>623 はまだ問題の所在がわかっていないようだ。
保険の問題じゃなく、レシピアントが赤の他人のドナーから臓器を
買っているケースが存在する疑いが濃厚だから、612は『金持ちに移植』
と書いたんだろう。
実際には、そんなに金持ちじゃなくても、買うやつに移植した疑い、ってことだ。


644 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:21:17 ID:DEBO1tXJO
徳には、この手の「切りたがり」が多い。
心外なんかもバンバンやってるが、あれも何%かはやらなくていい手術なんだろうなあ

645 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:24:36 ID:fvdZw0BD0
捜査に着手したのが四月あたりだから、もう8ヶ月も経つんだな。もう、十分
カルテ改ざんも行われたと思うけど、警察は何やってんだろうね。

646 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:24:55 ID:u5B//urr0
>>640

おや、2chに気違い医者の擁護者もいるのか。
徳洲会の関係者だな。
おまえも悪魔に腎臓切ってもらえ。

647 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:28:52 ID:u5B//urr0
>>645
警○も>>640のような関係者から、買収されたんじゃないのか。
そうでなきゃ、とっくの昔に傷害罪で逮捕されてるはずだよ。

>>640のような悪魔の手先は、両腎を取られて、死ぬべきだ。

648 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:43:44 ID:fvdZw0BD0
> 残り77件のうち、66件は親族間とされていた。そのうち61件は戸籍謄本などで親族
>関係を確認できたが、5件は外国籍などの事情で確認できていない。
警察はこの66件の戸籍謄本が発行された日付が、手術前であるか確認したのか?
直近の戸籍謄本だったら怪しい事この上ないし、その場合にはドナーとなっている親族を
任意で身体検査しろよな。本当は11件とかそんなレベルの話じゃないだろ。

649 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:46:01 ID:/CtVHpos0
取り出した後の臓器をホルマリン浸けにするのに、患者の許可がいるのか?
後の処理をどうしようがいちいち許可がいるんか?と言っていたが・・・
なんだか、話し合っても永遠に平行線たどりそうな医者やな

650 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:53:51 ID:hVli6xWY0
仮に徳州会がしらなかったとしても
こんな医療を放置するシステムに
問題があるだろうな

やっぱり、徳州会全体の基本的姿勢の問題だろうなぁ・・・

651 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 12:54:27 ID:RbLFKYLA0
>>649
ここまでパターナリズムの典型を見せられるとは…w
とりあえず免許剥奪だな。刑務所行きにしたって良いくらいだ
こういうのがあるたび真面目にやってる方に火の粉がかかる。

あーあ、明日以降腎摘の予定opeがある泌尿器科の皆さん、
ムンテラしっかりして患者をできるだけ安心させてくださいね。

652 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:15:14 ID:mDuGFiTW0
私の母が胆石の手術をして摘出した
石を見せてもらったらそれはそれは
きれいな△の胆石で、記念にもらいたい
と申し出てももらえなかった。
自分の作った石なのに・・・・

摘出したら病院のものになるのか?

653 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:37:32 ID:Rd+W7ELr0
>>649
実は、摘出された後の臓器とか、ホルマリン固定後の標本の扱いというのは
全国的にはちゃんとした取り決めがされてない、というのが実情です。
施設単位でガイドラインをつくっているところはありますが…

ほとんどの場合、生の未固定の臓器には「ホルマリン固定して、一部を取り出して
病理組織学的な(顕微鏡での)診断用の標本をつくる」以外の使い道はなくて、
それは当の患者さんに益することなので同意の有無とかは問われてこなかった
わけです。

※大学病院などでは、摘出臓器が研究目的に用いられることがありますが、
 その場合、必ず術前にその旨説明され、同意書が取られます。(研究に用いられる
 ことを拒否しても不利益は生じません)

ところが、移植医療の登場によって今回のように、生の臓器に移植片としての価値が
生じてしまった、というのが今回の事件の発端です。
今までの現場での運用では上手くいかなくなってしまったんですね。

で、
例えば移植の一種である輸血にしてもドナー(献血者)が自分の血液が輸血として
用いられることに同意していない、という状況での供血はありえないし、あっては
ならないわけですから、万波医師の「そのままなら捨てるだけの臓器を使うのに
許可が要るのか」に対しては「絶対に要る」と言う答えしかありえません。


654 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:41:08 ID:VM2O1LOS0
医者がまだ自分達の仕事を「接客業」だと理解できてないんだろうね。
患者はモルモットじゃないんだよ。
たったこれだけのことがどうして分からないのかね。

655 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:42:04 ID:Rd+W7ELr0
>>652
胆石などにしても、臓器はいわゆる感染性医療廃棄物として取り扱うことが
これは法律で定められています。
普通のご家庭ではこの法律を守りながらの取り扱いはまず不可能ですので、
一般的には臓器を渡すことは行われていません。
…へその緒みたいに昔からの慣習のほうを優先してるケースもありますが。

生の臓器については、所有権はあるかもしれないが、渡せない、ということです。
渡すと廃棄物処理法とかその辺に、渡したほうの医療機関が触れることになる
かもしれません。
まあ胆石ぐらいええやん、と思わないではないですが…。
ホルマリン固定後の臓器については、診断・保存の為に手を加えたものなので、
医療機関に所有権がある、とするのが一般的なようです。

656 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:48:50 ID:IHiWqNsi0
よくわからないけど、腎臓摘出された患者の了解無しに
他人に移植しちゃまずいと思う。
自分の腎臓がまだ使えるのなら自分に付けてて欲しいし、
病気で取らなきゃいけない様なものなら他人に付けて欲しくない。

657 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:49:09 ID:Q/9hKWJq0
>>17
腎臓移植を希望する人が多い。
腎臓は二つ有るので、屁理屈こねてひとつ取り出すと、お金が儲かると思う人が出てくる。

だと思う。

658 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:49:51 ID:Rd+W7ELr0
>>654
むしろ逆です。

お客様の満足(透析患者の苦痛を腎移植で取り除く)を考えすぎたために、
医師としての倫理を踏み外した、という方向が近い。

目の前に長期透析で苦しんでいる人がいて、利用できる臓器がある。
だから飛びついた。

659 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:52:07 ID:Rd+W7ELr0
>>656
>よくわからないけど、腎臓摘出された患者の了解無しに
>他人に移植しちゃまずいと思う。

今明らかになっている範囲の情報でも、それにつきると思います。

調査が進めば、もっと色々出てくる可能性はありますが、少なくとも
「提供者に知らせることなく勝手に採取臓器を移植片として用いた」
ことは全く弁解の余地のない異常な行為です。

660 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:54:32 ID:VM2O1LOS0
>>658
患者の意思を確認しないことが感謝の満足を考えた結果なんだ?
そーゆー思考回路なの?それ

661 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 13:59:23 ID:nLk0gvWQO
徳洲会ってどこもやばいんでしょうか?
仕事で某地方都市の徳洲会と取引ありますが
医者の質、MEの質がおかしいです
オペの立ち会い依頼はいつも当日開始30分前だし
それに行けないと逆ギレです

662 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:02:32 ID:XKm76MLV0
手順を踏まない問題はおいといて

陣がんの腎臓を他人に入れるってのはコペルニクス的発想だ

免疫抑制剤で無ければ存在し得ない細胞は他人の内臓には浸潤しない!?(ホントか?)
少なくとも10年ぐらいはもつかも!?

ただし一回で終わらせるほうがいいだろうけどね
で、もし10年持つ場合
10年の透析費用<10年の免疫抑制剤代金+一回の手術代金
なら
経済的には認められるか?(手術の痛みとかはおいといて)

663 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:08:06 ID:Rd+W7ELr0
>>660
提供される側の、人工透析を受けている患者Aの満足を最大化するために、
提供する側の、腎臓を摘出される患者Bの権利を侵した、ということです。
Bさんにとってはどの道摘出される臓器なんだから、というのが万波医師の
思考過程のようですが。

患者が二人いる状況だってのは分かってますか?

>>662
その発想は有益なものだったかもしれないですが、(個人的には免疫抑制剤
投与下では、移植腎にがん細胞があれば、それが暴れだしそうですが)
万波医師の行為によって少なくとも日本では永久に日の目を見ることはなくなった、
と言ってもいいでしょう。

664 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:16:41 ID:VM2O1LOS0
>>663
提供される側に満足してもらうことは考えて、提供する側の満足は考えないのはなぜ?と聞いたんですけど。

665 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:19:22 ID:Iug5kzpAO
こういう医者が出てくるから、脳死移植が増えない

666 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:21:04 ID:fDfpVYOu0
病気の腎臓って言わなきゃ取れないものなのね。
実は臓器売買に関わる医者の言い訳だったのね。

667 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:26:53 ID:9NQdzG3R0
>> 247
似たようなケースってあるんですねぇ。
ウチの家内も茎捻転で近所の救急病院へ運ばれたんですが、
症状が落ち着いたのと、良性の卵巣腫瘍ってことで経過観察してから
手術しようって事になったんです。
しかし、入院当日、悪性腫瘍なので子宮ごと全摘すると言い出して、
大騒ぎですわ。
ガンの可能性が高いなら 経過観察時に伝えるべきだし、何より
医者本人の態度にも疑問を持って、入院せずに他の病院を
幾つかあたってみました。
手術自体は誠実に説明をしてくれる先生にお願いしました。
結果、腫瘍はチョコレート嚢腫だったわけですが、
子宮ごと全摘されていたらと思うと、ぞっとします。

>> 297
手術してもらった先生に、同じ事を丁寧に説明してもらいました。
幾つかの病院を回ったのですが、この程度まできちんと説明してくれる
医師はいませんでした。
一人の患者に時間を割いていられないのは理解できるんですけど、
それでも患者本人・家族にとっては不安でたまらないわけで。
手術を担当してもらった医師には、家族共々今でも感謝しています。

668 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:31:43 ID:+K9L2/pbO
移植ありきの摘出だろ

669 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:35:01 ID:PRii/b/70
医者なんて殆どヤブだからなぁw

大学で6年勉強したくらいで何が分かるというのか。
別にフツーの人と変わらんわけで。

670 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:49:47 ID:Vetd3WIc0
医者なんて、その気になりゃいくらでも患者を騙せるからなあ。
何でもない腎臓を「ガンの疑いあり」で摘出してよそへ回せるくらいなら、
助かりそうな患者でも、ドナーカード持ってたら脳死にしちまうくらい簡単だろ。
判定基準があると言っても、ちょっとチューブを踏むとかして本物の脳死にすりゃいいんだからさ。
だから俺は、絶対ああいうものに登録しないんだわ。
殺しても臓器を取れないなら、危ない橋を渡ってまではと思うけど、
「コイツが脳死になってくれりゃ○○大臣の息子さんが助かる」なんて、
医者に思われたらおしまいだからな。

671 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:50:06 ID:RbLFKYLA0
>>669
まあ、確かにそういうヤシもいるけどな
特に学生のうちからマイナー指向の奴とか卒後酷くて見てらんない

672 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:51:15 ID:xOuG0J/DO
徳洲会系って
前回や今回の問題以前に
オイラ的には
やっぱりなぁーだな!

数年前に系列の
某西病院で仕事をしたが
Nステーションでの
1人のNは
あいつ(患者)
さっさと氏ねよ!…
マジ、見た目は
かわいいNだけど(><)だったよ!

地元で徳洲会系を誘致してるヤシが看板出してるけど

やめて栗!

673 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 14:54:29 ID:obo9mEPf0
捨てる以外に使い道があろうがなかろうが、摘出した臓器は患者本人のもの。
使い道は患者が決める。医者が勝手にしていい道理はない。

674 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:11:20 ID:AQ3LMdgk0
>>633
> たとえば、尿管(腎臓から膀胱までの管)癌や、
> 膀胱癌が一側の尿官に浸潤している場合、
> 腎臓は正常な機能を有するが、尿管と一緒に摘出する。
> これは、どこの病院でも通常に行っている。
> そして、そのような腎臓でもほしいドナーがいると言うわけだ。

なるほど、そういうケースでは、移植したくなるのも無理はない。

675 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:14:00 ID:AQ3LMdgk0
しかし、摘出される患者に対する
インフォームド・コンセントは、あったのだろうか?
非常に疑問。

676 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:14:09 ID:Rd+W7ELr0
>>667
297です。

>一人の患者に時間を割いていられないのは理解できるんですけど、
>それでも患者本人・家族にとっては不安でたまらないわけで。

至らないこともあるだろう、とはいつも思っています。
また、患者さん皆が皆同じ説明で理解されるわけでもありません。

奥様のことは、大過のない経過だったようで、なによりでした。

>>669
>大学で6年勉強したくらいで何が分かるというのか。

おっしゃるとおりで、医者というのは一生勉強です。
普通に「一人前」に働けるようになるのにも卒業してから
5年や10年はかかるものです。

みんな卒業してすぐはヤブ医者です。ヤブのままで終わるかどうかは
その後の研鑽次第です。

>>673
>使い道は患者が決める。
全て決める、というわけにもいかない部分もあります。
例えば生の臓器を持ってかえって家の庭に埋めたい、と
言われても、原則×です。

さっきも書きましたが、感染性廃棄物としての取り扱いをきちんと
できない人には渡せません。

677 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:29:55 ID:o4wOhd770
借金で臓器を売った事の有る奴
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/debt/1114197249/

臓器売ればいいじゃん
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/debt/1159962015/

678 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:30:15 ID:v3HTXH6Z0
いくら病気とはいえ、移植に使える臓器ってわざわざ全摘しなきゃいけないわけ?

>>586でネフローゼで本人全摘→1つずつ別人に移植、本人は親から移植を受ける、
って状況がどうもよくわからないんだが

679 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:31:16 ID:IHiWqNsi0
>>633
なんで腎臓まで一緒にとっちゃうの?
癌が転移してるかもしれないから?

680 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:51:29 ID:Rd+W7ELr0
>>679
>癌が転移してるかもしれないから?
転移とは厳密に言えばちょっと違いますが、ガンが既に及んでいる
科もしれないから、ということです。

尿管や膀胱は「移行上皮」という粘膜で管の内側を覆われています。
尿管ガンや膀胱ガンはこの粘膜がガン化したものですが、これは
多発することが知られています。

一箇所だけではなく全体がガン化していく傾向がある、とされてるんですね。
ですから、今目に見えるガンが一箇所でも、粘膜で繋がっているエリアを
広く摘出する必要がある、とされています。

http://www.fukuoka-uro.net/top/image/nyouro.jpg
腎臓の中まで尿管は続いていますので、(腎盂の粘膜は移行上皮です)
腎臓を摘出する必要がある、ということです。

681 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:53:25 ID:CJGgWEaK0
>>633
>たとえば、尿管(腎臓から膀胱までの管)癌や、
>膀胱癌が一側の尿官に浸潤している場合、
>腎臓は正常な機能を有するが、尿管と一緒に摘出する。
>これは、どこの病院でも通常に行っている。

え?
http://www.rada.or.jp/database/home4/normal/ht-docs/member/synopsis/030052.html
上のサイト見ればわかるように腎臓と尿管や膀胱の距離こんなにあるんよ。
膀胱も尿管も癌になったって腎臓を必ずしも摘出するとは限らないじゃん。

682 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 15:54:57 ID:Rd+W7ELr0
>>678
ネフローゼ症候群という疾患で、腎臓がどちらも機能不全になっているAさん
Aさんの親Bさん、人工透析中(腎臓はどちらも駄目)の患者さんCさんとDさんがいて、

Bさんの健常腎→Aさんへ
Aさんの腎→CさんとDさんへ

という状況ではないかと。

ドミノ的といえなくはないけど、これやるのにきちんと倫理委員会とおしてなかったり、
Aさんが自分の腎が移植に使われること知らなかったりしたら論外。

683 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:02:24 ID:v4FgXJbb0
たぶん当人同士は、医者も含めて、誰も損はしていないんだろう。
一回きりの人生だし、それで少しでも生き延びることができればいい、
という考え方もある。

しかし、こういう当人の同意がはっきりしていない臓器移植や
臓器売買が蔓延してしまうと、そのうち身体を金に換えるという
感覚がマヒしてしまうのではないか、と思うと怖い。自己決定が
貫徹してればいいという議論もあるだろうが、貧困や幼児虐待などが
現実にある以上、それは理想論にすぎないと思う。


684 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:03:55 ID:Rd+W7ELr0
>>681

>膀胱も尿管も癌になったって腎臓を必ずしも摘出するとは限らないじゃん。
ちゃんと読めば書いてありますよ。

>3.治療
>治療は原則として手術により、病気がある患側の腎臓・尿管全摘が基本である。
                            ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
もちろん、外科治療の対象にならない、進行がんでは化学療法が中心になります。

理由も書いてあります。

>初診時に病巣が複数みられること(多中心性)がしばしばあり、解剖学的特徴から
>比較的容易にリンパ節転移がおきることなどから予後不良な疾患である。
>多中心性の腎盂癌・尿管癌は、治療前、あるいは治療後に膀胱病変がしばしば
>認められ、また、膀胱癌の治療後に腎盂あるいは尿管病変を認めることもある。

物理的な距離ではなく、一連の臓器であるかどうかのほうが問題になります。

尿管は粘膜層、筋層という層状構造になっていますが、
粘膜内で広く、15cmはなれたところに深達度はT1、
ほんの数ミリの距離であっても、筋層に浸潤していればT2、となるわけです。


685 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:06:01 ID:IHiWqNsi0
>>680
ありがとう。なんとなくわかりました。

686 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:19:39 ID:RbLFKYLA0
>>681
素人さんのようですね。尿管悪性腫瘍で腎も全摘するのは常識ですよ。
初めは驚くかも知れませんが、予後とか臨床研究した結果の結論ですから。
ID:Rd+W7ELr0 さんは医学用語の使い方、知識などを鑑みるに
おそらく医者でしょうから、医学に関する反論をしても詮無きことですよ


687 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:32:31 ID:CJGgWEaK0
>>684
そういう考え方を持ってもらうと万波みたいな野郎には都合いいよね。

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/uro/www/outer/shuyo.htm

癌の状態や癌のない側の腎臓の機能によっては、
レーザーで癌細胞を破壊する治療や、
尿管のうち癌の部分だけを取り除く手術で治療する場合もあります。

つまり必ずしも全摘とは限らんわけよ。

688 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:42:35 ID:VM2O1LOS0
まあ「基本である」なんて言葉で逃げてるからねw

689 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:45:55 ID:obo9mEPf0
>>676
>さっきも書きましたが、感染性廃棄物としての取り扱いをきちんと
>できない人には渡せません。

うるせーよ。
渡すだの渡さないだの以前に、そもそもお前のもんじゃないから。何様ですか?

690 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 16:52:03 ID:YqMN73At0
管理できない処分できない無責任な人が持ち帰って、
道ばたに臓器がポロポロ落ちていたら怖いです><

691 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:02:23 ID:RbLFKYLA0
>>687
それはあくまで例外なわけで…
超高齢の患者で健側の腎機能が弱ってる場合、片腎とっちゃったら生命に関わるかも知れない。
確かにそう言う場合はとらないよ。でも、レーザー治療か…いやあ夢があっていいなあw
どうせなら白金製剤+ジェムザールとか言って欲しいもんだが。阪大さんはケモやんないのかな

>>689
アイタタタ(ノ∀`)

692 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:11:02 ID:giffHgSWO
>>688
いくら勘ぐってもいいけど、基本は基本であって例外はあるからそういう言い方になって当然。
ほとんどの場合は摘出する。しない可能性があるのは浸潤転移の可能性が低くて温存の希望が強いときや、
もともと片腎で、摘出すると透析導入になるような場合くらいで滅多にない。

例外がないわけではないし、患者ごとに病気の状態も社会的背景も患者自身の希望も違うから
基本的な治療方針しかしめせない。

693 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:12:29 ID:VM2O1LOS0
>>691
だから他に方法があることを患者に説明もせずに
医者が勝手に判断して実行してしまうのが問題なんだよ。

694 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:15:16 ID:VM2O1LOS0
>>692
滅多にないから感謝の同意を得ずに行ってしまうのかorz
反省して現状を改善する気はないってことかな。
困ったもんだねぇ……。

695 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:24:46 ID:giffHgSWO
>>694は馬鹿か?
万波医師がやったのは、提供者の同意を取らずに摘出した腎を他の患者に移植したことで、
癌あるいは良性腫瘍に対して腎摘したことそのものが問題なんじゃない。
もちろんそれが不要な手術だった、というとんでもない可能性もゼロじゃないが、
それは検証待ちだろう。

いっておくが、俺は自分や自分の親に尿管癌が見つかったら、説得してでも患側の腎摘させるぞ。
せっかく腹開けて腫瘍とっても、同側尿管残してたらすぐ再発する。
そのくらいには当然の治療だ。

696 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:28:37 ID:obo9mEPf0
>>691
「アイタタタ(ノ∀`)」という説明で同意を得られなかった患者に対しては、どのような
対応をなさるのでしょうか?

697 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:29:23 ID:vyOAlvHlO
宇留島は偽善

698 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:33:20 ID:OAX2Gar10
+
      +         +     +
  +
.      .  / ̄\  +. ((( )))アハハハ  +
腎臓返せよ〜( ´∀`)   (´∀` )
        (つ  つ     (つ  つ■
.     +  ( ヽノ     ( ヽノ        +
        し(_)     し(_)


699 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 17:46:50 ID:w5EicjgH0
まぁ、これで「臓器提供意思表示カード」に、"希望しません"とする人間が激増することは想像に難くない。

700 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:28:40 ID:jq3OOjTGO
擁護厨も湧いてるな。関係者か?

スレ見てたら、子宮摘出の富士見病院もチョソ病院とあった。
「も」ってことは徳洲会もそうなの?教えてエロい人!

701 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:29:26 ID:u5B//urr0
>>695は気違いだからほっとけ。


702 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:34:49 ID:VFveIgGu0
第232回日本泌尿器科学会岡山地方会
日 時: 平成9年5月17日(土)午後2時

慢性C型肝炎を合併した慢性腎不全に対する生体腎移植の1例
上杉達也,竹中 皇,光畑直喜(呉共済)
中西浩一(同・小児科)
佐々木なおみ,谷山清己(同・臨床病理)
西谷嘉夫(三原赤十字)
万波廉介(岡山協立)● ←注目
万波 誠(宇和島市立)● ←注目

クローン病にアミロイドーシスを合併した慢性腎不全患者に対する生体腎移植の1例
竹中 皇,上杉達也,光畑直喜(呉共済)
上村直実(同・消化器内科)
佐々木なおみ,谷山清己(同・臨床病理)
西谷嘉夫(三原赤十字)
万波廉介(岡山協立)● ←注目
万波 誠(宇和島市立)● ←注目


703 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:35:01 ID:mvCCRBLN0
>>129
嘘つけ。T1-2N0M0のRCCはぬるいぞ。
SCLCとか甲状腺未分化癌とかGBMとか肝胆膵食道とかよりよっぽどまし。

ただ、移植したのは正直信じられんが。人体実験か?


704 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:35:17 ID:u5B//urr0
もしかしたら共犯の 西 本人かも知れん。

いずれにしても、呉や丸亀で泌尿器科の手術を受けると、健康な腎臓まで取られる危険があるってことだな。
気違いのネットワークはほんとに怖いぞ。


705 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:37:12 ID:YNXbOJen0
必死になって叩いている奴は広大関係者でしょ?

706 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:38:43 ID:uPy1i20R0
病気だから摘出して、それを移植に使えるとなれば、
医者の判断の恣意性も問題になってくるよな。臓器
を移植に使いたいという欲望がある医者なら、摘出
して移植に使おうという欲が働いても何らおかしく
ない。それを他の医者が妥当かそうでないかなんて
再度判断してもらうのは難しいだろう。


結果、本来摘出の必要がなくてもされてしまう可能
性だってなくはない。
恐ろしい話だ。

707 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:41:26 ID:wtNLYCiF0
>>700
徳洲会興した徳田虎雄は奄美の人だけどね
http://www.jiyuren.or.jp/tokuda/index.html

708 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:46:48 ID:u5B//urr0
>>705
必死なのは擁護派だけ。

万波×2と西は、そのうち、傷害罪で逮捕されるから、楽しみだ。


709 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:48:15 ID:gSKoYkBT0
やっぱり常習犯だったんだ

710 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:49:39 ID:uPy1i20R0
同意を取らなかった患者には損害賠償な。


711 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:51:00 ID:YLge+nLR0
8件はドナーの同意書なし 万波医師、病院長も認識
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20061104010005582.asp

宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)は4日、同病院で記者会見し、
病人から摘出した腎臓を患者に移植した11件のうち8件は臓器提供者(ドナー)から
同意文書を取っていなかったことを明らかにした。

万波医師は「ドナーと家族に(口頭で)十分説明した。
ドナーは腎臓を摘出する必要があり(移植に)使えるなら、
人工透析などに苦しんでいる人に使ってもらっていいという了承を取っていた」と話した。


712 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:53:40 ID:8KdM4BmU0
病気で摘出した腎臓かよ
もしかして病気じゃないのに「あなたの腎臓は病気です、摘出しかありません」
とか嘘ついて取っちゃったとかあるのかな?

713 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:56:26 ID:uPy1i20R0
こんなことをやる医者の診断など信用出来る訳がない。


714 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:56:53 ID:+Qub2tME0
呉共済病院

腎移植も昭和61年より開始しており、平成18年9月で124件実施しており、
周囲の病院と連携して瀬戸内グループの一員として本邦で手術件数、第2位の日本
を代表する移殖医療機関です。
また、最新のABO血液型不適合腎移植に関して、欧米文献にしばしば掲載されて
おります。なお、この分野においては世界をリードしています。
ttp://kure-kyosai.com/about/shinryo/hinyo.shtml


715 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 18:58:30 ID:OQ7t8UzL0
>>706が鋭い指摘をした

716 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 19:00:01 ID:uPy1i20R0
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20061105010002561.asp

だが泌尿器科の専門医は「尿管狭窄などは普通、腎臓を摘出しなくてもいいと思う」と摘出の妥当性に疑問を示す。

 別の専門医は「がんを目に見えるだけ取っても、がん細胞が残っていることがある。移植手術で免疫抑制剤を使い、抵抗力を弱めてしまうのでリスクも高い」と移植を受ける患者への危険性を指摘する。



717 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 19:02:19 ID:tHCQrB6G0
他人の臓器をもらい続けて
世界最長寿更新とかいう人が現れる可能性もゼロではないな

718 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 19:04:54 ID:qL6Da2tnO
まあ組織ぐるみだった事は明々白々だな

719 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 19:05:30 ID:y7IZcg5S0
DVDが読めなくなったがCDは読めるDVD−ROMドライブを
CDだけ読めればいいPCに移植するようなものか。

720 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 19:06:36 ID:J9R5x7HH0
>>708
お前…
朝の九時から今までずっと貼り付いてるのか?
今日はいい天気だったぞ。いいのか?それで。

721 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 19:33:49 ID:+UZwN2WB0
あそこで検査すると
病気じゃないのに病気にされるよ
手術しなくていいのに手術されるよ
入院しなくてもいいのに入院させられるよ
摘出しなくていいのに摘出されるよ

こんな評判の病院ってあるよね

722 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 20:03:02 ID:aRvmEran0

泌尿器科専門医:「尿管狭窄などは普通、腎臓を摘出しなくてもいいと思う」と摘出の妥当性に疑問
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000158762.shtml

723 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 20:15:14 ID:MRf/fkUF0
要するに腎臓って二つあるから一個なくなってももう一個が頑張って
代わりの働きをしてくれる。つうことで健康な人を病気だとでっち上げて
切り取って移植してたんだろ。詐欺師。それどころか健康で切る必要ない
腎臓切ってるんだから傷害罪。人間の体を機械の部品か何かだと思って
る。

724 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 20:24:13 ID:54/5EyuAO
瀬戸内グループがやったことは臓器斡旋と人体実験
腎臓もらった人は数年でも透析離れてウマ-だろうけど
腎臓盗られた人は確実に寿命を縮める

長年いい気でいたんだろうが、そろそろヤバいね

725 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 20:29:09 ID:9NQdzG3R0
>> 676
> 至らないこともあるだろう、とはいつも思っています。
> また、患者さん皆が皆同じ説明で理解されるわけでもありません。
> 奥様のことは、大過のない経過だったようで、なによりでした。

お気遣いどうもありがとうございます。

676さんのように、自問されている方であれば、救われる患者さんは多いと思います。
『至らないこともあるだろう』 とさえ感じない医師は、大勢いるのです。

症状が重いとされる疾患の場合、患者やその家族の精神状態は普通ではありませんし、
そういったことを含めて、ケアやフォローをしていただける医師は少ないと感じました。

医師からすると大勢いる患者の一人に過ぎないのでしょうが、患者側からすると
命を預けるただ一人の医師なのです。

私どもの場合、経過が経過だけに、いろいろな事柄に対して 過敏になっていたと思われますが
事情を察して 向き合っていただけたのは、ただ一人の医師でした。

726 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 20:43:28 ID:UGG78bMw0
院長と言うだけで、記者会見に引っ張りだされている貞島先生。あんたは本当にいい先生なのにこれで医者生命も終わりですね。
ご苦労さん。これも本部の野具祖や鱸の罠だったりして。岸和田の件もあるしね〜。早く脱徳したほうが
いいよ。

727 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:16:44 ID:T/a0DlST0
チェーン店の雇われマダム(院長)
売れっ子ホステス(万波医師)
チェーン店のオーナー(徳田虎雄)
こんな図式で、たいがいオーナーは黙して語らず。
卑怯なやつですな。

728 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:17:41 ID:6ClZ/Ksi0
擁護する発言発見!

http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20061105

729 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:41:02 ID:MmObJI4NO
これって過去にも同じような事例無かったか調べるべきだな
人の臓器をみて銭勘定するような鬼畜院長だから絶対あるぞ

730 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:45:59 ID:AQ3LMdgk0
2006年11月05日(日) 万波医師、あなたはブラックジャックだ!        ブログランキン
グ投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m携帯用URL

 臓器移植のドナーが謝礼をもらっていた問題で、執刀医である宇和島徳洲会病院の万波誠・泌尿器科
部長を非難する報道が続いている。しかし、オレは思うのである。なぜ臓器移植を善意のみに頼らない
といけないのか。それが問題にされるのならいっそのこと、死刑囚の臓器しか使えないとか逆のケース
を想定してみればいいのである。「こんなことで謝礼をもらうのはいけない」と言いながらその一方で
「母親が代理出産するのはおかしい」と無償の善意をも否定する。現行のルールからはみ出した行為を
なんでも悪として糾弾しないと気が済まないのだろうか。それらの行為が不幸な人を少しでも幸福にす
るための究極の方法であったとは思えないのだろうか。
  −中略−
 少し例を変えてみよう。今ここに難病に苦しむ患者が居て、その患者を救うことの出来る薬があるの
だが日本では認可されていないとする。もしも患者が「副作用があってもかまいません、どうかその薬
を使ってください」と懇願したとき、「使ってはならないというルールがあるからだめだ!」と拒絶す
るような医師は未必の故意による殺人を犯してるのと同じではないのか。助けられる可能性があるのな
ら全力でそれを検討すべきである。

 ここは一つ万波医師には悪役になってもらって、「わたしは現代のブラックジャックです。お金はか
かりますけど私の所に来れば治せますよ!」と開き直ってもらいたいのである。記者会見もいっそサン
グラスをかけて、白衣ではなく黒いマントをまとってみればどうか。ダーティーさを前面に打ち出して
旧来の体制と対決して欲しいのである。諏訪マタニティクリニックの根津医師と連携して、「やれるこ
とをやってなぜ悪い!」と堂々と主張してもらいたいのである。報道されていちいち謝罪する必要など
無いのである。これは徳洲会と対立する地元医師会が仕組んだワナじゃないのか。
  −以下、省略−
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20061105

731 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:46:58 ID:eRnUa0pn0
<疾患腎移植>弟が兄に臓器提供…医療の枠外、波紋広がる

 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)で判明した疾患腎移植問題。
11件の移植手術のうち3件の臓器を提供していたのは、移植医の万波(まんなみ)誠医師(66)の弟、
万波廉介(れんすけ)医師(60)だった。ざっくばらんな性格で、「移植の腕は日本一」とも言われる兄の誠医師。
廉介医師は先月末で勤務先の病院を辞め、非常勤で頼まれた時に手術に出向いているといい、
「じゃあ、困っている人はどうすればいいんだ」とつぶやく。
しかし、専門家らは「ルールを無視した行為だ」と一斉に批判の声をあげており、
日本の移植医療の枠外で行われていた兄弟の行為に波紋が広がっている。

 ■兄は米で修業
 父親は岡山県内の開業医だった。誠医師は長男で、山口大医学部を出て70年に市立宇和島病院に勤務。
廉介医師によると、30歳代のころ手術が思うようにできずに悩み、米国のウィスコンシン大の移植医に手紙を書いて渡米して、
“弟子入り”した。
 帰国して市立宇和島病院に戻り、熱心に移植手術に取り組み始める。最初の移植手術は77年12月。
当時は大学病院などでしか行っておらず、地元では「変わった医師」とも見られたという。
 しかし、免疫抑制剤が十分でなかった時代から手術の成功率が高く、評判に。
県内外から指導を仰ぎに医師が訪れるようになった。「出血が少なく、素早い」「1日で二つも移植手術をこなしたと聞いた」。
技術を神業的とたたえる医療関係者は多い。松山市内で働く元同僚の医師は、「腎移植を含む泌尿器科の手術全体で、日本一と思う。免疫抑制のやり方も評価されている」と話す。
 病院内では常にネクタイを締めず、サンダル履き。
患者には丁寧に接し、評判は良い。その一方で、性格は「せっかち」という人もいる。
「金に執着がない」というのが共通した評価。今年10月、担当した移植手術で臓器売買事件が発覚した際も、
誠医師を知る人は全員が関与を真っ向から否定した。

732 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:47:56 ID:tHCQrB6G0
医者はプロフェッションなんだから、職業倫理の実質化と不祥事防止のための
自主規制を徹底的に強化すべきだと思う。
一方で、患者やマスコミは医者への過剰な期待依存や必要以上の医者叩き慎むべき。
特に病院の勤務医の境遇はかわいそうだ。なり手がいなくなる。

建設的な議論をしないと誰もが損する。

733 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:49:08 ID:OAX2Gar10
傷害どころか殺人未遂に近いものがあるな

734 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:50:16 ID:eRnUa0pn0
 ■兄を尊敬し協力
 「兄の熱意や技術に、自分は到底及ばない」。廉介医師は誠医師を尊敬し、
長年協力してきた。一方で、誠医師には1000回以上、手術に立ち会ってもらったという。
 廉介医師は誠医師同様に金銭に執着がなく、「手術の腕前はかなりのもの」という。
高校の時、腹膜炎を起こして危ない状況になった。父親が大学病院に連れていき一命を取りとめた。
廉介医師は「医療に助けられたのだから、医師になれ」という父の言葉で医療の道に進んだといい、
「兄も父の助言で医師を選んだのではないか」と話す。
 今回の移植手術では、岡山県内で3件の摘出手術を担当。宇和島徳洲会病院の医師と一緒に、自らの車で臓器を運んだ。
「移植に使えるのに、取って捨てるのはどうか。こっそり使っているわけではない」と、誠医師と同じように正当性を主張。
「生体腎、死体腎とは別の、第3の(移植に使う)腎臓と思っている」と正面を向いて話した。
 先月末で岡山県内の仕事をすべて辞め、離島で医療を続けるつもりだったが、今回の問題で思うようにならなくなった、と話す。
「臓器売買事件が発覚した当初、兄と『事件で移植がやりにくい法律ができて、
日本の医療がもっと難しくなったら患者に申し訳ない』と話した」と打ち明けた。

735 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:52:27 ID:AQ3LMdgk0
>>731
>  病院内では常にネクタイを締めず、サンダル履き。

別に良いのでは?
小倉病院の心臓麻痺の名医も、見た感じは、キモい親父だし。
スーツ・ネクタイの教授医師がヘボな事って、稀じゃないでしょ。

736 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:53:27 ID:eRnUa0pn0
 ■「非親族」うわさに
 一方で、廉介医師は90年11月、脳死移植について「臨時脳死及び臓器移植調査会」(脳死臨調)の結論を待たずに
脳死状態の男性から腎臓を摘出し、物議を醸したことがあった。この時も、誠医師が移植を行っていた。
 今回も、愛媛県内のある医師は「新しいやり方をしているのは認めるが、学会などへの報告が少なく、
優れた医療の共有という面で医学に対して責任あることをしない」と批判する。
誠医師は会見などで否定していたが、「非親族の腎移植をしている」といううわさは以前からあった。
「他の病院が移植を受け付けない時の『駆け込み寺』となっていたのではないか」(関西の医療関係者)という声も出ている。
(毎日新聞) - 11月5日3時5分更新

737 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:55:33 ID:AQ3LMdgk0

@ スーツ・ネクタイの大学病院医師、身なりは紳士。ただし、手術はへたくそ。

A 見た感じそこら辺のキモい親父。髪やヒゲが汚い感じ、手術は神業。

身なりに騙され、@を選んだら悲劇。

738 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 21:57:33 ID:DM+JjRhA0

37年 世界初のヒト腎移植(死体腎)
56年 新潟大が急性腎不全患者に一時的腎移植
64年 東京大が慢性腎不全患者に永久生着目指し生体腎移植
82年 市立宇和島病院●が米ウィスコンシン州立大から提供の死体腎2個を2患者に移植 ←●注目
    愛媛大で生体腎移植
83年 市立宇和島病院●で2度目のウィスコンシン州立大提供腎移植 ←●注目
85年 松山赤十字病院が生体腎移植
86年 愛媛大が死体腎移植
87年 県腎臓移植センター開設(県立中央病院)
88年 愛媛腎臓バンク設立
89年 東京女子医大が国内初の血液型不適合腎移植
90年 市立宇和島病院●が中四国初の血液型不適合生体腎移植
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/zokibaibai/ren101200610046950.html

739 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 22:03:49 ID:AQ3LMdgk0
移植されたのは、移植が2度目、3度目で、ドナーが現れる可能性がない患者であることを
明らかにした上で、「いずれも健在だ」と述べた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000030-jij-soci

740 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/05(日) 22:44:07 ID:AdHhAFcA0
豚の臓器を人間に移植する研究にビッグな補助金出せば、
臓器泥棒はなくなるよ。



741 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 22:47:48 ID:8II6+qtf0
宝くじあてるより、死体腎移植が少なかったら、
機能が10%しか無い腎臓でも移植を希望する患者はいるはず、
自分不幸になってけりゃだれもわかんね〜。

去年はS県では2例しか無かったらしい。
人口700万人の県でだぞ〜。

742 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 22:49:34 ID:I+SDFSPd0
まあ、日本の医療界にはこのような異端児も必要だ
放っておけば助かる命も助からんからな

743 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 22:50:25 ID:8II6+qtf0
乳児の心臓移植が必要なときの募金には
すぐに食いつく国民
すぐに一億円があつまちゃう。
海外での心臓移植は金で海外での臓器を買うことにならないのか??

そろそろ、国民的議論したら??

744 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 22:53:04 ID:8II6+qtf0
透析って病院にとってドル箱!!!!
病院管理者ならだれも辞めない!!!

移植手術1回分と
透析1年分が同額!!

どっちを選ぶと思う??

745 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/05(日) 22:54:10 ID:AdHhAFcA0
うーむ。在日外国人裏ファンドがエンジェルとなって、万波病院を
設立する?



746 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 22:59:19 ID:8II6+qtf0
万波医師
がんばれ
応援者もいるぞ!!

747 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:02:18 ID:L++AyYir0
自作PCの中古パーツみたいな事したんだな・・
了承なしの時点で犯罪確定だろw

748 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:04:43 ID:s09V1nhG0
同意書の有無は抜きにして、ドミノ肝移植との本質的な違いはあるのか?


749 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:08:30 ID:F2paGg2x0
移植の腕 日本一?
そんなにすごいの?
カリスマとか言ってたけど

750 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:08:30 ID:Cj944mFX0
透析で儲けたい奴らが邪魔してるんじゃないの?

751 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:17:50 ID:r0OQHyoW0
ここウロがいないな。

752 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:30:38 ID:TUOyMCS40
この件は徹底的に検証されるべき。
ドナーの同意なしはどう考えてもおかしい。

753 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:31:20 ID:u5B//urr0
>>733
おっしゃる通り。
ただし、殺意はないようだから、現実には傷害罪。

罪人は、万波×2+西


754 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:32:41 ID:TUOyMCS40
現実としてこの医師の手術において臓器売買が行われたわけだから、
手続きの不備は明らか。

臓器売買が是とするなら話は別だが。

755 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:36:00 ID:u5B//urr0
>>746
>>750
おまえら、気違いか、もしくは徳洲会の回し者だろ。

>>737
Aを選ぶとまだまだ使える腎臓を取られる。


いずれにしても、万波のような気違いが医者やってちゃいけない。

756 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:39:21 ID:MRf/fkUF0
>>742
健康なのに片一方の腎臓切られた人は寿命が短くなっただろう。

757 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:41:52 ID:y7IZcg5S0
本当の医者は命に対して特別な意識は無い。
人は死ぬものと思っている。だから平気で切り刻んだりできる。
患者を助けたいと思うのは仕事だからだ。

758 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:47:51 ID:AQ3LMdgk0
これは徳洲会と対立する地元医師会が仕組んだワナじゃないのか。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20061105

759 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:49:44 ID:FwHgmm5aO
ダメだよ。コトー先生を見習わないと…

760 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:50:15 ID:AQ3LMdgk0
「捨てるなら移植に使いたい」=病気腎移植で万波医師会見−宇和島徳洲会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000030-jij-soci

761 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:56:01 ID:AQ3LMdgk0
>>756
> 健康なのに片一方の腎臓切られた

   これ↑は、嘘くさい。


762 :名無しさん@七周年:2006/11/05(日) 23:56:50 ID:Rd+W7ELr0
>>748
うーん。

何を持って本質とするかの議論はあるでしょうが、そもそも肝と腎では
生命維持に寄与する度合いが違う、というのはあるかもしれません。

姑息的でも年単位で維持できる代替手段のある腎、
なくなると一日も持たない肝、という感じ。

疾病臓器を用いた移植である点だけが類似していて、それ以外は
対象となっている疾患(肝ドミノ移植の場合疾病は悪性腫瘍ではない)
も違えば、術後の状態も違います(肝ドミノは疾病臓器を摘出された
人もレシピエントになる)。

763 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:00:20 ID:Z+3BPVvE0
腎臓が2つとも逝っちゃった人には
癌かもしれない腎臓<もお使えない腎臓
なんでしょ。

とても合理的なのになんで同意とらないのか疑問だわ。


764 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:03:34 ID:/SQom0kn0
見た目は用務員のおっちゃんみたいやけど手先はきようなんやなあ

765 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:05:18 ID:cIMLjLaB0
>>764
小倉にある病院の心臓血管の先生も見た目は汚い親父。
でも、何百人の命を救っただろう。

766 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:10:08 ID:29fWvKJf0
>>760
この辺が本音なんでしょうね。

それじゃ駄目なんですけど。

こんな続報もありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061105-00000051-jij-soci
米国留学時の治験が参考=病気腎移植「何度も見た」−万波医師・宇和島徳洲会

>>748
ちょっとPubmedで検索してみましたが、腎ドミノ移植を試みている機関は
あるようです。2006年に出てるレポートもあります。
ただし、どれも既に一度移植された腎の再利用、ということのようです。

Aさんに、Aさんと適合する死亡したBさんから提供された腎が移植される。
正常に機能を続けても短ければ10年くらいの経過で機能が落ちてきて、
再移植が必要になる。

再移植のとき、Aさんは亡くなったCさんから腎臓を提供され、Aさんが先に
Bさんからもらった腎臓をドミノ式に比較的移植が急がれるDさんに移植する。

というやり方のようです。Aさんばっかり新品かよ、とか色々思いますが、
論文全体は家からは読めないので、詳細は良く分かりません。


767 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:19:49 ID:h6CDGbSU0
切る必要がない腎臓を切ったってことでしょ。

768 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:24:42 ID:sZ/NThZ90
数十年前に切る必要がない子宮を医者が勝手に切り取って騒ぎになったことがありましたね。

769 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:26:03 ID:ISjDgVVB0
万波誠ってのは腎臓学会とか透析医学会入ってたのか?
オレには完全なヤミ医者に思えるのだが…

770 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:42:41 ID:cIMLjLaB0
>>767
> 切る必要がない腎臓を切ったってことでしょ。

証拠は?

771 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:44:24 ID:29fWvKJf0
>>769
どちらの専門医にもお名前はないですね。
入ってるかどうかはわかりませんが、専門医取得には興味がなかったんでしょう。

Paperはやはり腎移植関連のものが一つ、移植専門雑誌に掲載されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=15973181
1stで書いててPubmedでひっかかるのはこれ一つのようですが、
他にも腎移植関連の論文には関係されてるみたいですな。


772 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:44:42 ID:cIMLjLaB0
>>769
> 万波誠ってのは腎臓学会とか透析医学会入ってたのか?
> オレには完全なヤミ医者に思えるのだが…

ブラック・ジャックは入ってないだろう。

773 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:54:25 ID:sZ/NThZ90
>>770
>>1
>体外で良性の病変と確認した
これが根拠じゃない?

774 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 00:58:39 ID:ibUhHuC80
>>769
泌尿器科学会には入ってる。

>>773
それ結果論。

775 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 01:02:06 ID:sZ/NThZ90
>>774
だから結果として
>切る必要がない腎臓を切った
>>767は言ってるんでしょ。

776 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 01:05:08 ID:cIwW12QV0
究極のエコだな


てか、マジな話ちゃんと動いてるなら問題ないんじゃね?

777 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 01:10:02 ID:nDN3DkOO0
ここに書き込みしてる奴らは自分が患者になっても同じこと言えるのか。

彼こそ名医だよ。

778 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 01:24:36 ID:YxvjDOWL0
>>776
ちゃんと動いてるなら、なおさら問題じゃねーか。
元の持ち主に返せよ。

779 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 02:22:26 ID:E8ZoIwF40
『検査』と摘出腎持ち帰る 移植隠しの疑い
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20061105/mng_____sya_____008.shtml

宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波(まんなみ)誠医師(66)が
病人の腎臓を移植していた問題で、万波医師の弟の廉介医師(60)が岡山県の二病院で腎臓を摘出した際、

いずれも移植に使うことを伝えずに持ち帰っていたことが四日、分かった。


780 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 02:31:42 ID:TmVyb/Z50
患者のメリットはあるに決まっているが、第三者や社会に与えるデメリット
との比較衡量を踏まえた社会的決定、ルールを待つべき話。

患者のため、問題提起のためという大義名分が
本心からだとしても、個人のエゴで先走っていいことじゃない。

781 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 02:41:50 ID:pKXlmnue0
ドミノ移植?

782 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 03:01:02 ID:m13qstxd0
勝手に自分の臓器が売られてたなんて知ったらショックだよね

783 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 03:23:39 ID:4tos0pgB0
たとえ機能が低下した腎臓でも、盗るよりは残しておいた方が患者の寿命は長くなるんじゃないか?
少なくとも、両方腎臓盗られたうえ新しい腎臓の機能不全で何度も手術してダメージ食らうってなんて罰ゲームかと

784 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 03:39:03 ID:xVMiXxcH0
万波誠の医師免許を剥奪しろ。
同意書もとらない。
どうみても犯罪者だ。


785 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 03:58:02 ID:IZNm7BLpO
万波って名字、岡山でおおいんか?

786 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:00:50 ID:keLiQPr+0
前はとんでもねえ話だと思ってたけど
貰う側がいいって言うんならいいような気がしてきた
どうせ捨てるんならむしろいいんじゃね?

787 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:03:36 ID:pKR5+5tA0
このスレ読むと、「漏れは医者だが〜」って聞いてもないのに言う奴の多い事多い事w
誰もお前の事なんか聞いてねぇーよ、医者ってこんな奴ばっか
医者の大多数の人格、推して知るべし

788 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:03:37 ID:keLiQPr+0
>>768
子宮は子供産む時必要
もう子供産めない年齢でも取っちゃったら女性ホルモンがどうのこうので
更年期障害が酷くなるとかなんとかって話
子宮ガンになる可能性がなくなるからメリットもあるんだろうけど

789 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:04:48 ID:Ebxq78mB0
>>787
医者コンプ、高学歴コンプ、乙

790 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:07:35 ID:593ELVnr0
>>787
なにキーキー言ってんの?
別にいいじゃん、参考になることもあるんだから。

791 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:10:33 ID:IZNm7BLpO
なんか同級生の親父くせえな。この兄弟医者の長男。

792 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:17:38 ID:DRaOrfrx0
これは消費者金融が喜びそうなニュースですね。

793 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:28:00 ID:MnwboIqJ0
日本の法律上は、違法かも知れんが
日との命を主点で考えれば許せると思うな。それが倫理
医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
家族は一生懸命に、ドナーへ期待をかけて、看病しているのに
もっと、日本では、臓器移植を自由にするべきだ
たとえ、臓器の売買が横行しても、助けられる人がいれば
一歩踏み込むべだと思う。それが医療であり、医者の仕事だよ


794 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:35:19 ID:cIMLjLaB0
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる
>医師会と政治家と厚生労働省の愚作で、多くの人が移植待ちで死んでいる


795 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:41:47 ID:593ELVnr0
>>793
おまえの意見みたいなのが横行するくらいなら、
他人から臓器のお恵みがないと生きていけないやつこそ
そのまま死ねばいい、と素で思う。
近頃流行の募金活動といい、ずうずうしすぎるんだよねー。

尊重するという言葉も、感謝という言葉も知らないかのようなあの態度は
なんなんだ?と言いたくなる。

796 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:44:37 ID:E67ntUeE0
再生医療の研究開発を加速したほうがいいと思う。

臓器移植は構造的に欠陥を抱えている。
需給を満たそうとすれば必ず社会的な弊害が起きる。

それと、レシピエントの症状は改善するのだろうけど
苦痛と長く付き合っていかなくてはならない場合もあると聞く。
そうした場合であっても、レシピエントはドナーへの配慮から
不満も言えない心理状態に追い込まれるんじゃないかと思う。

797 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 04:48:21 ID:4tos0pgB0
腎移植をしたいがために、不必要な摘出をしているんじゃないかという疑惑がぬぐえない限り、万波の負け。
完全に正義だというなら、学会に諮って第三者機関に判定してもらうような制度を作るべきだった

798 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 05:04:53 ID:6+AB1MN/0
>>771 助手のインフォ君に翻訳させたが。。。

]Urology、宇和島Tokushukai病院、2-6-24住吉、宇和島798-0003、
日本の部。mannami.makoto@uwatoku.org

ABO-incompatibleな腎臓移植の超急性の体液の不認可は、この処置
の応用を制限します。我々は、主要な免疫抑制薬としてタクロリム
スでABO-incompatibleな生きている提供者腎移植の前に、ミコフェ
ノール酸モフェチル(MMF)(B細胞によって抗体生産を禁止する合
成物)での4週治療の影響を評価しました。MMF前処理のないケースと
対照的に、我々はMMFを受けた18人の患者で超急性体液の拒否に起因
する少しの移植片損失も観察しませんでした。全体的に、逆イベント
の発生率は、MMF-treatedされたもので相当しました、そして、-無処
置群。腎臓移植の何週間か前にMMF 4の管理は効果的にB細胞機能を妨
げます。そして、体液の拒否の防止においてMMFのために潜在的役割を
提案します。

799 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 05:06:38 ID:hFjc4y040
マッドやね。

800 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 05:50:35 ID:HE3rbOGG0
これは自転車操業だな。

801 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 06:45:23 ID:Onlcly/G0
「病気の説明なかった」 病人腎移植の患者が証言
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006110501000405

802 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 07:17:04 ID:qoqwc3SJ0
捨てる腎臓あれば、拾う腎臓あり

803 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 07:21:47 ID:kXG/6iwIO
この医者があの時にいてくれたら
加奈は助かってたかもしれないな…

804 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:21:44 ID:1vsmgaTzO
万波の両腎臓が移植病気腎臓だったらオケ?

805 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:22:39 ID:v1rcLlzB0
苦なり。

806 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:24:26 ID:MPQGMpfn0

 絵に描いたような怪しく胡散臭い風貌の医者だな。


807 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:25:25 ID:v1rcLlzB0
ストップ。

808 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:30:34 ID:TVFVIGUS0
606 :卵の名無しさん :2006/11/05(日) 23:10:23 ID:8hSSbu4uO
たしかに重度の難治性のネフローゼの場合、
ひどい低アルブミン血症が遷延するわけで
腎機能がむしろ廃絶した方が管理がしやすいのは事実。
乳幼児のネフローゼで腎摘するというのはBrennerか何かの教科書でみたことはあるが・・・
ネフローゼに対して腎摘したというのがもし本当だとすると
両側の腎摘でないと意味がない。
片方だけではネフローゼは治らない。
いずれにせよ、成人のネフローゼに対して
両側腎摘を本当にしたとしたら到底倫理的に容認できるものではない。
医源性に故意に腎不全を作り出すというのは許されるものではない。

809 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:31:31 ID:a3zzTipc0
これ、今テレビでやってるけど、鹿児島でもやってるってよ。
とんでもないよ。こりゃ犯罪だよ。

810 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:33:18 ID:28xhrpVz0
ガンで摘出するなら、転移を防ぐために先に動脈を縛る。
移植用なら、腎臓の状態を保つために取り出す直前に動脈を縛る。
と読売に書いてあったが本当か?

811 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:34:27 ID:TVFVIGUS0
609 :卵の名無しさん :2006/11/05(日) 23:31:54 ID:8hSSbu4uO
慢性腎不全を併発してきたネフローゼなら
いずれは近いうちに透析導入になるから
わざわざ両腎摘するわけがない。
万一そのような症例から腎摘したと仮定したところで
糸球体や間質が破壊されているので他人に移植できるような代物ではない。
簡単に言うと、ドナー腎が慢性腎不全腎であることは有り得ない。
ということは、ネフローゼとは言っても
腎機能はほぼ正常の腎臓が摘出されたと考えるべきである。
しかも両側・・・

恐ろしいことですね。

812 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:37:48 ID:L9n4PQuh0
万波先生は名医だよ。
人工透析のつらさを知らないから、そんなことが言えるんだよ。
腎臓は2つあって、ひとつでも十分機能するんだから難があるのが
ひとつなら、摘出する方法をとるのは自然。
移植を受ける側からすれば、多少は難があっても人工透析を続ける
くらいなら、将来病気の危険があっても移植を受けたいからしてるだけ。
文句を言ってる椰子等はもちろん骨髄とかのドナー登録はしてるんだろうな?

813 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:37:50 ID:mCdchyK10
完全に犯罪だよこりゃ。
クサレ医師の自己満足で充分な説明も受けないまま腎臓摘出されちゃう
患者は悲惨だよ。

814 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:40:36 ID:TVFVIGUS0
>>812
>腎臓は2つあって、ひとつでも十分機能するんだから難があるのが
ひとつなら、摘出する方法をとるのは自然

ネフローゼの症例(当然、両側腎摘のハズ)はどう申し開きする?

815 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:40:43 ID:ZqXqViA7O
違った見方だけれど家柄や財力に関係なく
お腹ん中はみんな同じいうことでもあんだな

816 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:42:51 ID:q6f5pEU+0
テレビで見たが、マン舐めのふてぶてしい態度!テレビでみた限りは摘出の必要の無い
臓器を摘出して移植使用した様子。
何か騙しの手口が有ったのだろうね。

817 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:43:43 ID:h6xBl5dNO
マスコミの報道のしかたに問題ありだ

818 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:45:21 ID:ZlXIq4Sm0
動脈瘤の件は「嘘は言ってないが意図的に事実は隠して錯誤誘導」というパターンだな。
マスコミの常套手段だが他人がやると非難したいようだ。

819 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:47:53 ID:z+KEaQRH0
元々本当に病気の腎臓だったのかどうか

820 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:47:56 ID:6ky2I4JD0
>>812
腎臓はひとつとったら確実に寿命は縮むとうちの偉いばっちゃまがいってた

821 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:49:05 ID:TVFVIGUS0
くどいが、ネフローゼで腎摘なんかするはずがない。
しかも両側腎摘。
必然的に今度はドナーが透析導入!
腎臓内科医からみると笑止千万だよ。

腎臓内科医のみなさん、ちゃんと指摘してあげたら?

822 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:49:47 ID:M7bmCbTZ0
ガンはウィルスとか細菌ではない。
その患者固有の発生原因(DNAとか)があるはずだ。
簡単に伝染するわけないだろ。
民放番組はそういうことになぜ言及しないか。


823 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:52:02 ID:L9n4PQuh0
>>814
>>821を読め!

824 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:52:27 ID:Uvssz/M70
B型肝炎は?

825 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:54:56 ID:vjlKvTOP0
宇和島藩も堕ちたものです

826 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:55:49 ID:TVFVIGUS0
マスコミの皆さんもちょっとは勉強したら?

ドナーに「ネフローゼ」が含まれていたという点で犯罪確定なんだよ。
ネフローゼで腎摘は有り得ないんだよ。
まさか腎生検して出血がひどくて腎摘したっていうなら別だが(笑)

827 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:57:20 ID:lqBR3x3K0
白衣の両ポケットに手をつっこんで登場したときワイドショーに新キャラが登場したことを確信した。


828 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 08:59:38 ID:CAVZZMr70
ヅラの小倉のワイドショーでやっていたが、
小倉は透析予備軍だから必要以上にツラくあたっているような
気がした。それとあのインチキくさい食えないカメラマンの
医療ジャーナリストの伊藤ってやつもこのスレのバカと同じで
オウム返しのように批判するだけ。

この医師が正しいとは言わんが、まともに議論すべき問題だと
思うがなあ。

829 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:00:17 ID:3rS1eAJN0
> 病気のため摘出した腎臓を別の患者に移植したケース

移植するなら摘出した本人に戻すべきじゃないの?('A`)
そもそも移植できるなら摘出する必要が無かったんじゃ?('A`)


という質問に回答は無いのだろうなぁ。

830 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:03:43 ID:/bS0IjNA0
>>828
使える腎臓でも摘出の必要があるというのなら、移植もありだと思うけど、
この医師は、同意書は取らないし、倫理委員会にもかけないなど、
ルールを無視して密室で移植を行ったこと自体が問題なんじゃないの?


831 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:06:00 ID:ZRg5/A2sO
お前ら、この程度のことでガタガタ言うなよ。
いいか?
お前が交通事故に遭い、脳に大ダメージを持って病院に搬送されたとする。
症状は深刻で、ベテランの脳外科医が執刀しても助かる確率は3割程度か?
まして搬送先にそのレベルの医者がいるとは限らない。
手術してもまず無理だ、なんて思われてしまうだろう。
しかし医者ならイチかバチかでも手術すべきだよな。
で、ここでターニングポイント。
お前の財布にドナーカードがあるのを看護師が発見。
するとお前の担当は移植医にバトンタッチ。
この脳ダメ、助からないよ、さて臓器を新鮮に保つ溶液注入〜となる。
これが脳死臓器移植の真実。
医者によっては見放されて手術しない程の重度の脳出血からでも
社会復帰する人はたくさんいる。
目の前にいる患者を救おうと必死になる医者か、
移植がしたくて堪らない効率重視の医者か。
どちらの医者に巡り合うかが生きるか死ぬかの分かれ道。
ドナーカードはあの世への特急券。

公算低い手術するくらいなら、
いっそ難病の人の命を救うのでもいいかなとは思わないでもないが、
クソ医者に手柄を立てさせるのは絶対に嫌だな。

832 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:08:19 ID:h6xBl5dNO
と朝から暇人の>>831が携帯から申しております

833 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:10:20 ID:d2kJPOrdO
摘出手術したら、数年は傷口が痛む。
術後半年はクシャミや咳しただけで激痛。

そんな人の前を、リーマンが歩き煙草。
涙流しながら必死で咳を耐える。
ちなみに、そこは歩き煙草禁止地区。

834 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:10:38 ID:TVFVIGUS0
>>828

>>808>>811>>814>>821>>826読みました?
専門家の目からみると「犯罪確定」で議論の余地などないわけ。

835 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:13:26 ID:unhgUjpu0
透析患者のやっかみがひどいですねw

836 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:15:39 ID:6068sW0LP

要するに臓器移植の金は日本じゃなくアメリカに落とせ
という話ですよ(w



837 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:15:56 ID:/bS0IjNA0
宇和島の徳洲会に移る前にも、自分でよその病院に出向いて
動脈瘤の女性患者の腎臓を摘出して持ち帰ったという証言が出ていた
院長立会いの元の手術で、当時助手だった医師が
人工血管使うとか、他に治療法があるのに・・・と疑問に思ったと話していた
他の治療法があったかどうかは、医師の人しかわからないんだろうから
しっかり検証して欲しいな


838 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:17:07 ID:TVFVIGUS0
625 :卵の名無しさん :2006/11/06(月) 09:12:21 ID:tMsa2w0l0
でも移植600例だぞ?確実に腕はいいだろうし
患者は感謝してるだろうし…何かもんだいあるの?これ
腎臓元にもどせますよ→ちょっとでもがん細胞あれば怖いからとってください
っていう患者の腎臓を
がん細胞がちょっとあってもいいんで、腎臓いれてください
っていう患者にいしょくしてるだけじゃん


626 :卵の名無しさん :2006/11/06(月) 09:15:28 ID:mkv7juO+0
>>625

レシピエントを透析から離脱させるために
ドナーを透析導入させてもいいのか?
ドナーがネフローゼの症例の場合。

ちゃんとわかってて書き込んでる?

839 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:19:36 ID:IyACahHq0
溺れる者は藁をもつかむという訳だな。

840 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:22:09 ID:ZRg5/A2sO
>>832
俺は通学途中の電車の中からだよ、ボケが。

841 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:28:35 ID:TVFVIGUS0
このスレやマスコミ報道の一番おかしな点

ドナーに「ネフローゼ」が含まれていたことを誰も指摘しないところ。

ネフローゼを「治療目的」で腎摘するとしたら
「両側腎摘」しか有り得ないわけ。
つまりドナーは即刻透析導入になるわけ。
全国のすべての腎臓内科医はドナーにネフローゼ症例が
含まれていたことに呆れかえってますよ。

842 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:36:55 ID:L9n4PQuh0
>>841
>ネフローゼを「治療目的」で腎摘するとしたら
「両側腎摘」しか有り得ないわけ。

100%そうなのか?
あんたは医者なのかもしれないが、俺から言わせれば
こんな時間に、2チャンに書き込んでいるあんたよりは
肝臓移植600例もやってる万波医師の判断の方が正しいと思うぞ。

それにネフローゼで両側腎摘したという確かな証拠は?

843 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:37:20 ID:boyfMI3f0
>>834
自称専門家のねらーよりも、病院の医師の方が信用できるだろ。

844 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:38:01 ID:ThGTIAWP0
本当は腎癌なのに家族の希望で本人にはネフローゼって伝えて腎摘したんじゃないの?
患者も新聞を見るはずなので原因疾患のところにネフローゼって書いてなかったら不審がるだろうし。
そうだとしたらそれはそれで問題視されそうだが。

845 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:38:11 ID:TVFVIGUS0
>>842
100%そうですが何か?

846 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:40:57 ID:h6xBl5dNO
>>840
電車の中(笑)要するに暇人って事だろなんか間違ったこと言ったか?
せっかく携帯から長文書いたのに暇人扱いされたからってそんなに怒らなくても…

847 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 09:41:22 ID:TVFVIGUS0
>>842
ちなみに仕事が休みの日にこんな時間とか
とやかく言われる筋合いはないですよ。

「100%」というのは断言しますよ。


848 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:01:50 ID:6068sW0LP

>>847
それじゃ
こんなところで素人に吠えてないで
然るべきところで報告したらいいのでは?
仮にも医者?医療関係者でしょ?あなた

そういうことを言っているんじゃなの?
842は


849 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:02:41 ID:Vm23Jn3BO
100%なら、万波医師も両側腎摘なんかしてないのでは?


850 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:06:17 ID:O/UiaE090
もう、何ヶ月宇和島病院の関係者を放置してんだよ。警察はヤクザから幾ら金
もらったんだ?

851 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:12:49 ID:Vm23Jn3BO
>>850
違法な事してないのに、何で警察が関係あるんだ?
傷害罪とかいうなら、お願いされて闘魂注入というビンタをしてる猪木は
前科何犯になるんだ?

852 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:20:47 ID:iVQpUCtB0
ガンといって摘出した腎は摘出後に稀な石灰化とわかったという報道があるけど。
なら戻せよって話。摘出患者は70代と高齢、片腎になたらもう一方にも病変出きる可能性高いし、両腎とったならドナーが透析になるだろ。
医師「透析患者は死んじゃうんですから」
電話取材に答えた移植者受けた患者の一人「透析は死ぬのと同じ、死ぬよりも移植えらぶ」
透析=死、このイメージをこの医師が患者に刷り込んでいる可能性が高い。
移植者がこの医者を「命の恩人」と評するのはここに由来するか。普通の腎レシピェントは移植医を『命の恩人』とはあまり言わないぞ。

853 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:34:04 ID:iVQpUCtB0
例えば休む間もなく働かないと生活出来ないような人は透析は厳しい。
だから中国行ってでも移植が必要だなんて話を聞いた。
しかし中国であんなに高い金だして移植出きるやつが生活厳しいのか?しかもかなりの日数仕事やすまないといけないぞ。
結局海外での腎移植て金持ち向けかね。

854 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:37:29 ID:Vm23Jn3BO
>>847
あんたが医者なら聞きたい。
俺は万波医師は患者のために、ベストではないがベターな方法を勇気を持ってやった医師の鏡だと思うが
専門家としてはどう思う?

855 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:39:26 ID:fjCMJbSR0
>>842
そもそも、数こなしてるから良い医者なんて定説あんのか?w
たとえ腕が良かったとしても、その技術をつかう目的ってのが重要なんだが。

とりあえず石にリンク貼っとく
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159679766/

つーか、こんだけニュースになってるのに、
宇和島も、徳洲会グループも、HPでひとことも無いってのがスゲー臭い

856 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:41:39 ID:iVQpUCtB0
しかもインタビュー受けてるのみたら移植腎て一生物じゃない事を説明されてないみたいよ

857 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:42:55 ID:ZRg5/A2sO
>>854
横レスだが
患者って、どっちの患者だよw
ナチスの人体実験だって一面では別の人々を助けてるぞ。

858 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:45:37 ID:SxbiKJTD0
もしかして、癌が進行した臓器でも体外に出すと癌細胞が死滅するとか?

859 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:46:22 ID:ikjLRfnY0
自殺者がこんなにいるのに、なんか勿体ないなぁ

860 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:47:45 ID:iVQpUCtB0
>ベストではないがベターな方法を勇気を持ってやった医師の鏡だと思うが
レシピエント側にとってはでしょ
ドナー側視点だと何かキナ臭いというのが今問題になってい。そしてこの医師の発言に事実と異なる事例が多すぎることも。
そもそもこの医師がどんな基準で待機者からレシピエント選んだのか謎。「切迫してる」ほど急いで腎移植必要な患者とは?
体力的に弱っているほど切迫しているなら、そもそも腎移植術自体が危険だろ。そうじゃない程度なら腎不全で透析も不可なほど「切迫」とは考えにくい。
報道は透析や腎不全に関して知識が薄いせいか突っ込みが甘くて気になった。透析の現場や透析普通に受けてる患者からすると違和感。

861 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:51:43 ID:iVQpUCtB0
ブラックジャックは両方の患者の事を考え、その上であえて天秤にかけるから漫画の主人公たりえるんだよ。
この医師にBJを投影している人はそこを忘れてないだろうかね。

862 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:54:26 ID:NKRfxDUbO
徳-会やら なんたら十字やら 公立の病院
にはかかりたく無いね
慈恵の事もあるし
潰れる心配が無いから 大学病気もやりたい放題なんやろなぁ

よっぽど変な病気でない限り町医者にいくよ

863 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 10:56:43 ID:0FCu6uzp0
日本はなんでもかんでも保守的だから、ズバッと誰か構造改革してもらえないものかね。


864 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:00:55 ID:fjCMJbSR0
そもそも、法規に縛られず、病気に悩む人の命を最優先に考えた
なーんて美しい(?)話じゃないと思うぞ、このケースはw

カメラの前に出ちゃうのはいいけど、言ってることと実態に齟齬があるんだろ?w
…臭いじゃんw
つか「隠さなきゃならんことがある」って時点でクロだろw
何がどー黒いのか、その内容は知らんがな。

865 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:06:19 ID:iVQpUCtB0
>ネフローゼで両腎摘出
そんなのあり?そもそも「透析」回避(先延ばし)にしたいからネフローゼをどうにかしなきゃて物なのに
要透析状態にしてどうすんだよ。ネフローゼ用の薬(あんまり効かない)か、腎機能少し犠牲にしてもある程度アルブミン入れて凌ぐかだろ。
ネフローゼではリスクあるけど浮腫が強すぎる場合は、敢えて利尿剤を一時的に使わせたりさ

866 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:07:28 ID:9xl5IkQ10
こんな時間帯から能書きたれてる名無し医師より
この庶民じみた兄弟のほうが凄腕医師だと確信した


867 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:10:46 ID:9lgrXz210
>>808
>医源性に故意に腎不全を作り出すというのは許されるものではない。

たしか、ネフローゼのケースでは両側腎摘されてドナーとなった患者には
その親から腎が提供される、というドミノもどきの移植だった、と報じられて
いたと思う。

つまり親→片腎(健常)→子(ネフローゼ)→両腎(病的腎)→二人のレシピエント
だったかと。腎不全を作りにいったというのとは少し違うだろう。
ただ、ネフローゼの治療として腎移植、というのがどの程度一般的なのかは
知らないんだが…。

868 :p1049-ipbf216fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp:2006/11/06(月) 11:12:31 ID:DESI5H0S0
>855岸和田の時もそうだった。本部の陰謀みえたり。

869 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:15:02 ID:iVQpUCtB0
>>863
この医師の言う事を信頼したとすると、構造改革してもドナーの意思確認が必用なので大して変わらないんじゃないかね?現状で問題なのは「あげてもいいよん」ていうドナー自体が少ないて事だから、行政の問題じゃないと思う。
しかもドナーとレシピエントの数にはどうやっても開きが出きる、つまり結局今と同じで、選ばれる人が一部で大量の待機者となる。
今回は狭い範囲で少数だたから「要らない人」と「欲しい人」の需要と供給が合ったと言える(実際は違うだろうが、系列病院を含めたら待機者はもっと多いだろう。その中から何らかの方法でレシピエント選択したはず)


870 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:16:53 ID:xNpuScmb0
車で言うところのリビルド品扱いか?

871 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:17:01 ID:/KdbWUu90
産まれたときから腎臓病(現在は全透析)で苦しんでる友達がいるからなぁ。
多少リスクがあっても、せめて透析しなくてすむ腎臓が欲しい気持ちもわからなくもない。

872 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:25:12 ID:YxvjDOWL0
うは、万並み擁護意見が増えてるwwwなんだこれwww

873 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:37:04 ID:fjCMJbSR0
会見で言ってることと、実際が食い違ってるてことを指摘されるに至っては、
もはやジンゾー貰ってありがたい〜って方向で話もっていかないと
擁護できないからなぁw
そんな話じゃないって言ってんのにw

874 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:37:05 ID:cIMLjLaB0
>>801
説明不足は確かだろうが、
詳しく説明したとて益があるか、
患者次第かも?

875 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:38:07 ID:bxqyIUfE0
866 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:07:28 ID:9xl5IkQ10
こんな時間帯から能書きたれてる名無し医師より
この庶民じみた兄弟のほうが凄腕医師だと確信した
866 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:07:28 ID:9xl5IkQ10
こんな時間帯から能書きたれてる名無し医師より
この庶民じみた兄弟のほうが凄腕医師だと確信した
866 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:07:28 ID:9xl5IkQ10
こんな時間帯から能書きたれてる名無し医師より
この庶民じみた兄弟のほうが凄腕医師だと確信した


・・・勝手に確信してろやwwwwwwwwwwwwwwwしんでおっけー

876 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:39:16 ID:WM/G/l1j0
取らなくてもいい腎臓をとって移植したんだから立派な犯罪なのにな。
この医者と関係者は普通に狂ってるよ。

877 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:42:49 ID:cIMLjLaB0
さて、マスコミは、今度はどう捏造するかな?

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161327558/

878 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:43:16 ID:iVQpUCtB0
そもそも報道とかに出てくる「透析」て昭和の透析の話のような感じだね。今の透析てそんなにきつくないぞ、大変ではある事は間違いないけどさ?それも主に治療じゃなくて生活面でね(時間制約が一番大きい)
俺は透析に関して非透析患者と話する事がよくあるんだけど、大抵の人は昔のイメージだね、まだエポも無い頃の貧血酷いイメージ。
HDにも体調に合わせて液や膜が色々選べることとか知らない、HDFに至っては透析患者でも知らない人が多い。PDなんて今回の報道で透析の事を取り上げてても一切触れないしさ。
この状況で「透析は死ぬのと同じです」なんて医師に言われたらそら「何でもいいから移植してくれ」て思うよな。透析直後は運動したみたいに疲れるけど(実際カロリー消費するみたいよ)普段の透析患者のジジババなんて下手したら同年代のそこらの人より元気だぞ!
なんせ一線退いて悠々自適で、しょっちゅう病院で体調不良ないか検査してもらってるわけだからね。ちょっと悪いとこあると全力で検査治療してくれるのな、早期発見で治療出きる、しかも医療費かからん。
年取ってるから食事や水分なんて気にしなくても許容範囲内に自然と収まる。
勘違いしやすいが透析そのものが死因というのはほとんどない。あったとしたら医療過誤に近い形だろうと思う。
もちろん透析が他の疾患の悪化を誘発するケースもあるが、それが直接死因になる事は稀、透析中や生活の中で回避が出きる。
実際の透析患者の死因は、例えば透析に至る元疾患やまったく別の要因が多い。
まあかなり高齢だと免疫力低下で肺炎で死亡てのもあるかね、しかしそれも等席が直接死因というわけではない。

879 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:47:41 ID:iVQpUCtB0
とりあえず今一番気になってる事は、この医師が選んだレシピェントの基準。例えば妊娠したい女性とか?休み無く働かないといけない社会人とか?就職前の学生とか?
一部のインタビューに答えてたレシピエントはそういう感じではなかったけどさ。{
「切羽詰ってる患者」てどんな患者やろね。

880 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:51:16 ID:/KdbWUu90
確かに透析受けてれば死なないけど、自由がない。
遠くに行けない、就職が難しい・・・
それに昔の透析よりよくなったと言ったって、受けた後しばらくは倦怠感があるそうだ。
透析受ける→体調が芳しくない→そこそこ元気→やっと体調が戻る→また透析
これを繰り返してる感じだそうだ。
この件に関して安易に擁護はしないけど、近くに病気の人がいると少しは意見が変わるかもよ。

881 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:52:22 ID:lO43mX2D0
<病気腎移植>摘出前から運搬準備
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061106-00000006-mai-soci

岡山県内の3病院でドナー(腎臓提供者)の腎臓を摘出した際、
宇和島徳洲会病院の医師が臓器を運搬するために、この病院で
あらかじめ待機していたことが分かった。同病院の万波誠医師
(66)は記者会見で、「移植手術の準備は臓器の摘出後、
レシピエント(移植を受ける患者)の同意を得た後で始めた」と
説明しているが、実際には摘出前から準備を始めていたことになり、
今後、問題になりそうだ。

882 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:54:23 ID:JWiHCMmE0
>>880
透析って一度受け始めると段々間隔が短くなってそう長生きは出来ないと聞くけど改善されたの?


883 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:54:49 ID:9lgrXz210
>>847
腎臓内科の先生とお見受けしますが、先生的にはどうでしょう?>>586

透析前提の両側腎摘は確かに無茶だと門外漢でも思いますが、
腎移植前提の両側腎摘ならありうるんでしょうか。>ネフローゼの治療

884 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:56:03 ID:lO43mX2D0
>>880 の続き
 ある大学病院の泌尿器科医師は「がんなどで腎臓を摘出する場合は、出血量を減らし、
がん細胞が広がるのを防ぐために、最初に動脈を縛って血流を止める。これに対し、
移植のための摘出は腎臓をできるだけ長く生かす必要があるため、血管の処理は
摘出直前に行う。手術の方法が違い、最初から移植に使うつもりだったはずだ。
患者は通常よりリスクを負うことになり、問題がある」と指摘している。

885 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 11:56:04 ID:YxvjDOWL0
>>880
たしかに透析の苦しみを知ってると、本来健康だった者を透析が必要な身体に
傷つけてしまった万並みに対する印象は、いっそう悪くなるね。

886 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 12:29:47 ID:ZlXIq4Sm0
医者擁護な発言してる奴はやけに提供される側の視点にこだわるよなあ。

そのうち骨折で腎臓取られても知らんぞ。

887 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 12:52:55 ID:TVFVIGUS0
>>883
要するにドミノ移植ってことですか?
肝臓はともかく腎臓の世界でドミノ移植って聞いたことないですよ。
明らかに現状では腎臓のドミノなら人体実験の類ではないかと思います。

>>867
それって本当ですか??
ソースを教えていただけないですか?

888 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:11:28 ID:6ky2I4JD0
腎臓を患っている患者が可哀想ってことと

この病院がやっていた犯罪行為とはまったく別のことだと思うんだ。

889 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:16:31 ID:9lgrXz210
>>887
一応、今回の件があって調べたのですが、腎のドミノ移植をやった、
という報告はPubmedでも一応引っかかります。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=9723475

過去10年で10本足らずですし、多くは腎移植後腎を再度スライド移植した、
というような内容らしいです。あくまで非常に特殊な、実験的な
治療に過ぎないようですし、それがあるから今回の件が正当化される
わけではないのですが。
臨床の先生がご存じないのであればやはり、治験とかに準じた相当に
研究よりの行為だった、としかいえないですね。

それはともかく、一般的に、ネフローゼで両側腎機能が廃絶した場合に、
腎移植は選択肢に上がるのでしょうか。本件とは無関係に(というと
当事者には失礼なんでしょうが)ちょっと興味があります。

>>867については>>883に挙げているのと、もう一つどこかのニュースに
同様の内容がありましたが、失念しました。すいません。

890 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:24:58 ID:iVQpUCtB0
「適正DW」「そこそこの除水量」「エポで貧血改善」「適正な透析効率」
これらが合ってれば透析後や生活で苦しいなんて事ないですよ。
透析直後は運動したみたいな疲労はあるけどね。
透析後や生活で体調的にきつい人はどれかか複数の合ってない物があると考えて間違いないですよ。
適正かするといともあっさり解決する。

>不自由
一日置き(週末は二日あく)に病院通うからねー
都市部だと交通の便もいいだろうけどさ。PDていう自宅で自分で出きる透析もあるよ。
血液透析に身体に優しいHDFとかあるしさ、意外と透析してる人でもPD知っててもHDFしらないんだよねー
PDも夜中だけやって日中は普通に仕事とか出きる、透析効率が悪い場合もあるのが難だけどね。
血液透析は問題あったらその場で色々変更したり対処できるからね。
血液透析中の時間は爆睡したりテレビみたり様々だね。
病院や医師によっても違うけど基本的に張り刺さってる所だけ気をつければOK!成分献血した事ある人ならわかるかな?
ベットの上で座って食事する人やパソコンで勉強や仕事している病院もあるよ。ネット繋がる病院とかテレビに衛星ゆケーブル放送入るところもあるらしいー数人に一台のテレビてとこもあるし様々だね。
都市部なら仕事終わった帰りの時間から透析できる病院も多いよ。夜間透析は保険点数下げられたから病院が儲からなくなって止めたがってるところも多いかね?
旅行や出張は長期なら行った先で透析受けれるよ、普通にみんなやってるよ。
大抵は普段行ってる病院で手配してくれる。海外でも同様だよ、みんな結構行ってるよ、観光地だと日本人向けの透析施設あって日本人スタッフがいたりする。
透析の費用一旦現地で払うから金多めにもっていかないといけないけどさ、二万か三万くらい?
日本に戻って窓口に出すとほぼ使った分戻ってくるんだけどね。
一番の不自由は飲み食いかねー厳密に守ってる人なんてあんまり見ないけどさw

891 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:27:20 ID:iVQpUCtB0
水分取りすぎてのは、透析の時に除水するんだけど、その除水量=透析の疲労感なので大変。
でもさ、除水量多い人て極端に呑む人なんだよね、一般的にみても水分摂取量多い。
糖尿があったり透析効率が低くかったり食事バランス悪くて身体に毒素多いと水分摂取量多くなる傾向にあるよ。
食事といえば色々制限はあるけど、これもある程度だね、あんまり厳密に守ってる人はいないと思うw
長いスパンでバランス取っていく感じだね、ただ「カリウム」だけは別!
こいつの取りすぎは速攻で命に関わる!心臓止まる!
何にでも入ってるんだけど特に野菜や果物に多く入ってる!肉魚にも入ってるけど可食量と対比してそれほど問題視しない。限度あるけどね。
野菜は煮たり水につけてから使う、カリウムは水に流れ出やすいからそうやって野菜のカリウム減らす。
果物は缶詰とかコンポートね、これも野菜と同じ理屈、缶詰の汁は飲んだらだめ!野菜とか果物ジュースも危険だね、摂取しやすいから食べるより大量にカリウムとってしまうね。
もちろん野菜も果物もまったく食べたら駄目ってわけじゃないよ、量と他の食べ物でカリウム摂取してる分考えて食べる。
少なくとも「メロン一玉」とか「イチゴ1パック」とかは止めとけて話だね。それとカリウムはカロリー不足や筋肉落ちる時にも上がる。
細胞に蓄積されてるのが血中へ流れでるんだよ、風邪の時もあがったりするねー
阪神大震災の時に高カリウムで危険な状態になる人がいたては無し知ってる?腎不全とかじゃなく健康体でだよ、
震災の時に何かの下敷きになって筋肉が圧迫される事で筋肉中のカリウムが大量に血中に流れるたんだて。
ドラマのERや江口なんとかが出てたドラマでもこの症状のネタ使ってたね。

892 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:32:32 ID:TVFVIGUS0
昔、BrennnerだったかSchrierだったかの教科書で乳児のネフローゼに
両腎摘をという記載を見たことがあります。
というのも重度のネフローゼで内科的治療に抵抗する症例は、
特に新生児や乳児の場合、中長期生存が望めないため。
しかし、今の日本で成人症例で、
難知性のネフローゼだからといって両腎摘してわざと透析導入させる
なんて誰も考えすらしないこと。
強いて言えば、慢性腎不全から透析導入になったネフローゼ患者の場合、
わざとドライウエイトを極端に下げて虚血性腎障害を進行させて
尿量を無尿にさせて低栄養状態(低アルブミン血症)を改善させる
くらいのことなら有りうる。
少なくとも今の日本で
ネフローゼで腎摘するなんて狂気としか言いようがない。
慢性腎不全(人工透析)の方がネフローゼよりもマシ、
なんて誰も考えませんよ。


893 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:33:13 ID:eR3MHAnZ0
>>867 については、ニュース・ソースではないが

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149928897/711

にそれらしい話があるな。

894 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:39:38 ID:LtCNDmq90
腎臓移植を待ってる患者って2万人ぐらいいるんだろ?
危険だからやめなさい。って
移植しないほうが危険だってw

895 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:41:03 ID:iVQpUCtB0
俺も透析になる前に宣言された時は「人生おわた」とおもたよ、実際に透析の見学させられたんだけど、異様な空間に見えた。
だけどいざ透析に入ったら違った「あれ?何か余裕じゃん?みたいな?仕事のやりくりも問題なくてさ(これは人それぞれだね)
透析時間は爆睡時間でさーその分家の睡眠時間を他にあててる、透析前日は翌日透析で爆睡する分計算して夜遊びしたりさ?
二日酔いて透析すると治るのなw
透析自体もHDFに変えてからだいぶん楽になったよ

896 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:44:17 ID:BoxTF4JXO
メディアはやたら騒いでるけど2chでは関心が薄いみたいだな。
正直俺も興味がない。ぱっと見でそれほど悪いことしてるとは思えんからな

897 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:44:19 ID:fjCMJbSR0
影でコソコソ切ったり付けたりしてたことはガチなんだろ?

898 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:45:40 ID:5efbF0u20
>>895
透析ともなると、難病指定で医療費も安いんでしょう?
移植するとなると費用がかなりかかりそうだから
透析でいけるならその方がいいのかな?

899 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:48:21 ID:TVFVIGUS0
きわめて悪質な犯罪ですね。
普段は同業者擁護の俺ですらこの件は絶対許せない。

900 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:51:53 ID:mXgzSUiA0
よく読むととんでもないので
まあ読んでからレスしてくれ
>>893

901 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 13:56:52 ID:H+HArQ910
>>896
同感。この件よりも奈良の同和問題とか
福岡のいじめなど他にも騒ぐネタはたくさんあるのにな。

まぁこの医師の判断が正しかったのかそうでなかったのかは
当事者以外には判断できかねるな。
はたから見てる分には患者思いなのかな・・・と少しだけ思ったがw

902 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:00:50 ID:fjCMJbSR0
それにしても、ここで湧く単細胞って徳洲関係なのかな?
同じコトしてる同業者なのかな?
誘導に苦しんでるってのはわかるが、論法に無理があるなぁw

903 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:11:05 ID:JWiHCMmE0
>>896
全く同感だ、マスゴミと世間の感覚の違いをまざまざと思い知る事件だ、
ドナーとレシピエントの声が全く聞こえず、自称識者どもが愚にも付かない
立て前を言いたい放題なのが余計に第三者としてむかつく。

>>901
ま、個人的にはあの手の外科医は切ることが楽しいんだろうと思うよw
ただ、それが結果的に患者本人の希望に適ってるならどうこう言うこっちゃ無い罠。


904 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:12:36 ID:YxvjDOWL0
>>903
患者の希望にかなってないから問題なんだが。

905 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:13:18 ID:rpkL1LIn0
怖い・・

906 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:14:07 ID:NB204ZiO0
奈良の同和問題とか
福岡のいじめなど
意図的にリークされてるという事か

907 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:15:21 ID:JWiHCMmE0
>>904
患者本人の肉声出たの? 見てないや…なんて言ってたか教えて。

908 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:19:11 ID:YxvjDOWL0
>>907
「本人」の「肉声」はまだ出てませんよ。

909 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:23:50 ID:JWiHCMmE0
>>908
じゃあ、なんで患者本人の希望に適ってないってわかったんだ?
肉声じゃなくても、何かの取材で答えたのならそれを教えて欲しいな。

910 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:28:18 ID:YxvjDOWL0
騙して臓器を巻き上げておいて、患者の希望に沿ってるとか片腹痛い。

911 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:30:04 ID:t2j+XyGEO
代理出産とか訴訟で有名な女性タレントが
腎臓摘出手術をしたらしいけど
どこかに腎臓は運ばれ、使われたのだろうか?

912 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:31:32 ID:10BBPuxI0
例えば「私には悪霊が憑いている!腎臓を摘出すれば除霊できる」って言われて手術したら患者の希望に適ったことになりますwww
でも、手術の妥当性とは全く別の話です

913 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:34:04 ID:JWiHCMmE0
>>910
で、それ裏付けられてるの? 確定事項なら違法行為でもっと大騒ぎなんじゃね?
ソースヨロ。

914 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:38:15 ID:YxvjDOWL0
既に大騒ぎだっつのw
安心して首洗って待っとけwww

915 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:41:04 ID:JWiHCMmE0
>>914
なんで俺が首洗うんだよw 結局患者の意に添ってないとか、話も聞きもせず
勝手に言ってるだけか…

916 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:49:25 ID:NB204ZiO0
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3417455.html
宇和島徳洲会、提供者の同意ない移植も.
愛媛県の宇和島徳洲会病院で病気で摘出した腎臓を他の患者に
移植していた問題で4日、執刀した医師は、この中に提供する側に
移植の事実を伝えていないケースがあることを明らかにしました...


917 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:50:34 ID:jpQUbJwX0
これって「病気で摘出」っていう診断自体、
移植可能な”ネタ”を作るためにでっち上げたんじゃないかって気もするが

918 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:51:46 ID:6ky2I4JD0
>>917
それが怖いところだよね。
臓器取るために死刑執行する中国みたいじゃないか。

919 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:52:26 ID:fR+QECmt0

 なにが悪いんだ?
 ただ臓器売買をしていた奴らのとばっちりうけただけだろ
 地元どころか透析してる人達からは感謝されてる医者じゃないか!
 健康体の奴らに透析してる人達の苦労が分かるもんか!

920 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:53:56 ID:OIvx0yuW0
>>915
だから、患者の意に添っているかどうか、
文書で説明して同意書という形にするのが常識。
口頭で説明しましたよなんてのは今時通用しない。

921 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:55:49 ID:fR+QECmt0
>>920
患者から訴えられたのか?
誰一人訴えてないだろ
騒いでるのはマスコミだけ

922 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:56:26 ID:HzzgI0kO0
ネフローゼが云々って話で、もう10年以上前に見た患者さんなんですが、1日15gとか
20gの蛋白尿が出てまして、ステロイドやら免疫抑制剤に全く反応しないわけです。
そのうち蛋白尿も選択性が無くなって、アルブミンだけじゃなくて免疫グロブリンまで
垂れ流しになって、健康保険の枠なんか関係なしにアルブミンやガンマグロブリンを
ジャブジャブ入れてましたが、結局敗血症になって亡くなられました。

結局この状態になると、時間はかかるし副作用も怖いのですが、NSAIDSや透析で
腎血流を落として腎機能を廃絶させるか、あるいは即効性と安全性を考えれば両側
腎摘出か両側腎動脈塞栓術を選択しないと救命できないケースもあるのでは、と
思います。

923 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 14:58:08 ID:YxvjDOWL0
>>919
だから健康体の奴なんか透析が必要な身体にしてやる!ってわけか。
お前怖すぎ。

924 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:00:27 ID:qBjMjSyh0
善か悪かの判断は、

臓器売買闇業者(ヤクザ)と結託しているかどうかの一点のみでよい。

925 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:01:03 ID:cIMLjLaB0
>>917
> これって「病気で摘出」っていう診断自体、
> 移植可能な”ネタ”を作るためにでっち上げたんじゃないかって気もするが


(笑)て気もする (笑)て気もする (笑)て気もする (笑)て気もする (笑)て気もする (笑)て気もする (笑)


926 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:03:36 ID:xQaWFTZFO
朝から、徳系の各病院へ一斉に「透析件数や腎臓手術件数について、マスコミからの取材には一切応じないこと。東京本部でまとめて対応します」旨のFAXが流されましたが。
まさか他でもやってるとかいうんじゃないだろうなー。

927 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:05:10 ID:10BBPuxI0
>>925
居座ってる君に聞きたいが、ネフローゼの件はどう考えてるんだ

928 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:05:29 ID:fjCMJbSR0
興味がないはずなのに、めっちゃ主張しちゃってるヤシが居る件www

例えば募金詐欺疑惑の問題なんかで、
「募金してねーくせに(当事者じゃないのに)四の五のぬかすな!」
とか、
「それでも有り難がってる人がいるんだからいーじゃんw」
とか、全然的外れなこと言っちゃってる工作員と変わらんなwww

なんで、こういう臭い話で擁護するヤシって、傾向が似てるんだ?www

929 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:05:43 ID:NB204ZiO0
>>926

>>893

930 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:15:18 ID:lYgekBrg0
善意に考えると>>10

悪意に考えると>>9


931 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:16:39 ID:Ar2Fvefo0
マスコミが臓器売買事件発覚当初から、医師の責任を追及し始めたときに、
「また悪者探しが始まった」と思ったが、マスコミは信用できないという
前提は変わらないものの、もし本当に病者の腎臓を移していたのなら、
たとえ本人の承諾があっても問題だと思う(提供者の承諾は当然だが)。
「臓器が足りないのが問題だ」と万波医師は言うが、患者の求めとは
いえ、応じてはいけない事があり、それをきちんと説明しつつ、その後
の人生のfollow upをするのも医師の仕事だと思う。それは代理出産に
関しても同様で、出来るからやりましたという問題ではないと思う。
正常出産の合併症で死亡しても大騒ぎするこの国の人々は、本来出産の
必要のない人が出産しようとして命に関わる合併症を背負い込んだ
とき、本当に冷静な対応が出来るのだろうか。

932 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:17:09 ID:d62hX8T+0
  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『腎臓の病気になって、摘出手術を受けていると
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにか別の病気の腎臓がついていた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________

933 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:25:28 ID:v4XIuPLe0
拒否もできるから、意思表示だけはしっかりしておけ。

(社)日本臓器移植ネットワーク
http://www.jotnw.or.jp/
http://www.jotnw.or.jp/community/card.html

934 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:33:46 ID:4tos0pgB0
腎臓が必要な人がいることはわかるが、
本来とらなくてもいいはずの腎臓を取って健康を害したかもしれない患者はどうなるんだ。
それでなくても元々病気なのに追い討ちをかけられたことになるんだぞ。

患者としては病気なので取りますといわれたら医者の言うことは信用するだろうし、
病状を客観的に判断して妥当性を判断する機関が必要

935 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:36:23 ID:YxvjDOWL0
破裂するかもしれないからって腎臓とったら、結局その人は透析患者になるわけで。

透析患者という犠牲の上に確保した腎臓を使って別の透析患者を救うとか、意味不明。

936 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:39:15 ID:9xl5IkQ10
凄腕兄弟医師>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>ここの名無し医師

937 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:42:41 ID:cIMLjLaB0
>>934
>本来とらなくてもいいはずの腎臓を取って健康を害したかもしれない

「かもしれない」が、弱いね。

938 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:48:35 ID:YxvjDOWL0
>>937
「とるべきだった」という主張は非常に疑わしいね。
そのあたりは追々検証されていくでしょう。

939 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 15:49:17 ID:4tos0pgB0
>>937
万波が診て自分だけで摘出が必要だと判断した、その妥当性次第。
だが、客観的に判断できる証拠が残っていない時点で終了

940 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:00:38 ID:fR+QECmt0
なんだか病理摘出した部位に関して誤解している奴がいるな
摘出手術をすることに関しては承諾している>同意あり
廃棄する部位に関して移植できるものを移植した>同意の必要なし

941 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:11:06 ID:l5EC1dKDO
これ何で病気の腎臓を移植して大丈夫なのか単純にすげー謎

942 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:16:16 ID:9lgrXz210
>>940
>廃棄する部位に関して移植できるものを移植した>同意の必要なし

すいまでんが、どちらの施設にお勤めでしょうか。
それを是とするなら、例えばAmptationで離断した長管骨を勝手に加工して
滅菌して人工骨の素材として使ったり、RBで眼摘後の角膜を角膜移植に
用いることも許されることになりますが、(今回のような腎移植も含め)、
少なくとも私は「廃棄する予定の部位であれば、その臓器片を移植医療に
用いるのに提供者の同意が必要ない」、という院内ガイドラインがある施設に
勤めたことはありません。

943 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:18:43 ID:DJt03qx70
悪気はないけど向上心と紙一重の虚栄心はありそう

944 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:18:46 ID:sbMVakKm0
車から部品盗んで中古部品で売ったようなもの?

945 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:19:00 ID:WfQ36LOr0
>>926
病院で黙っていても自然と漏れてくるのにね

946 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:25:09 ID:FoSUKhpm0
病気で摘出=つかえない腎臓
にもかかわらず、それを移植。
つまりは、使える腎臓を摘出したと。
ひでーーーーーーーーー


947 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:36:10 ID:OQIWHVCW0
摘出不必要な腎臓を移植のために摘出されたから
臓器返せ!という患者さんからの裁判が起こるかも。

移植必要な患者さんから見りゃ神の手を持った万波でも
移植不必要な患者さんから見れば悪魔の手を持った万波だなw

948 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:37:24 ID:l4QaYNQt0
>>372を書いた者だけど、>>375で「違います」ってバッサリ
やられたもんだから最近のニュースで腎ガン腎ガン言ってて
ちょっとスッキリしたお(`・ω・´)シャキーン

949 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:41:13 ID:sKsjbn0d0
患者の同意無しに、病気を理由に腎臓摘出、病気の疑いのある腎臓を移植してたって、
大変なことだと思うが。
自分の身に置き換えてみたら、これほど嫌なことは無い。

もしも双方の患者の同意があったとしたらもっと怖い。
金銭の授受があったのは確定じゃないか。

950 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:46:31 ID:+246fVei0
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20061105p101.htm
病気腎移植は3医師が主導
... 万波誠医師(66)の協力者とされる香川労災病院(香川県丸亀市)の
泌尿器科部長、西光雄医師(58)が提供していたことがわかった。残りの
3件については、すでに万波医師の弟の廉介医師(60)が岡山県内の3病院
で摘出していることが判明。 ...

http://www.yomiuri.co.jp/national/ news/20061105it01.htm?from=top
病気腎“提供チーム”移植11件すべてが万波医師周辺
...万波医師の周辺に集まる移植医らは「瀬戸内グループ」と呼ばれ、
今回発覚した11件すべての病気腎の移植は、この“ネットワーク”内で
行われていた。廉介医師によると、同グループのメンバーは西医師に、
広島県呉市の呉共済病院の医師を加えた4人...

951 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:48:11 ID:fR+QECmt0
病理摘出手術の場合、患部のみの摘出をするとは限らない
臓器部位の全摘することもしばしばある

952 :950:2006/11/06(月) 17:49:57 ID:+246fVei0
http://uro.jp/chihoukai/234.html
第234回日本泌尿器科学会岡山地方会
...
ABO血液型不適合生体腎移植38例の検討
竹中 皇,上杉達也,光畑直喜(呉共済) 藤原謙太,小野哲也(同・内科)
佐々木なおみ,谷山清己(同・臨床病理) 鄭 會久,竹内 賢,宍戸 悟
,万波 誠(宇和島市立) 万波廉介(岡山協立); ...

http://uro.jp/chihoukai/266.htm
第266回日本泌尿器科学会岡山地方会
...
11.High risk ABO血液型不適合腎移植における我々の免疫抑制法.
光畑直喜、伊藤誠一、藤田竜二1、万波誠、小島啓明2、西光雄3、西谷嘉夫4、万波廉介5.
(呉共済1、宇和島徳洲会2、香川労災3、にしたに腎泌尿器科クリニック4、日生病院5)...

953 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:50:06 ID:FoSUKhpm0
腫瘍の腎臓を摘出して、検査すると称して持ち帰ったといっていたわけだが。


954 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:50:57 ID:qcRYMEl+0
万波医師、鹿児島でも病気腎摘出…治療上不要の疑いも : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06110658.htm


955 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:52:35 ID:0LbNQfAx0
徳洲会ピンチ。

956 :950:2006/11/06(月) 17:54:02 ID:+246fVei0
>High risk ABO血液型不適合腎移植

すげーヤバイ人体○験てことでおk?

957 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:55:21 ID:yt81EsOX0
PubMedでnephrotic syndrome nephrectomy
と検索してみたけど、出てくる論文は小児のばっかりだな…
やっぱり成人ネフローゼで腎摘なんかしねーよなw
移植前提ってことか。
>>867で正解でしょう。

958 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 17:57:21 ID:yt81EsOX0
>>956
内臓移植ならABO不適合の移植はありえるよ。
HLAが半分くらい合ってればいいんだから。
骨髄移植ならありえんけど

959 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:09:04 ID:djzEcR2AO
治療して他の人に移植できる臓器なら、
本人に戻すべきなんじゃないの?
って、素人考えではおもっちゃうんだけどね。


960 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:15:14 ID:hKLn8WOG0
移植されて寿命が長くなった人がいるんだから良いことじゃないか。
なんの問題が?

961 :950:2006/11/06(月) 18:22:28 ID:+246fVei0
>>958 なるほど、研究自体は異常ではないのか...

http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/5-14zouki.html
Yellow Hiro's TOPIC#5-14 脳死/臓器移植
血液型違っても拒絶反応抑制
呉市の呉共済病院の泌尿器科部長光畑直喜医師(57)が、簡単で生着率がよく、
血液型が違う人同士でも拒絶反応を抑えて腎移植ができる新しい治療法を確立した。
日本をはじめ脳死ドナーが少ない国の慢性腎不全の患者にとって朗報。
世界的に権威のある英国の移植専門誌「トランスプランテーション」にも、
二十七日付で論文が載った。 ...

962 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:29:27 ID:Vm23Jn3BO
岡山の3病院で摘出ということは、とりもなおさず、摘出が妥当ではと判断した別の主治医がいるって事だろ?
それで、摘出なら経験豊富で腕のたしかな万波医師に依頼したと考えるのが自然
自分の患者の悪くもない腎臓を摘出させる医者がいるなか?
万波医師(兄弟共)の患者だとしても、そんな事して何のメリットがあるっていうんだ?

963 :950:2006/11/06(月) 18:31:20 ID:+246fVei0
>>960
ルール決めてやらないと収拾つかなくなる
ルール違反やりまくり

964 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:34:30 ID:Tu5rBGEA0
キモいニュースだ

執刀数重ねて評判上げるためだろ

965 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:35:22 ID:9lgrXz210
>>951
それはその通りですが、答えになっていません。

網膜芽細胞腫で、眼球全体を摘出しますが、
角膜を勝手に移植に使うことはないですね?

悪性腫瘍ではない、糖尿病性壊疽で右下腿切断をしたとして、
その骨を勝手に移植に使うことはありませんね?


966 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:40:36 ID:TVFVIGUS0
「ネフローゼの治療目的としての両腎摘などありえない」

この一言でこの件は終了なんですよ。
全国中の腎臓内科医が呆れかえってます。

967 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:44:20 ID:fR+QECmt0
>>966
学会に属して自分の手を汚すのが嫌で
金のない患者は相手にしないような医者達だろ

968 :950:2006/11/06(月) 18:45:40 ID:+246fVei0
>>966

では学会をあげて内部情報?の検証を御願いしますわ
コレ
>>893

969 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:45:44 ID:9lgrXz210
>>957
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=8768926

AL-アミロイドーシスでネフローゼ→末期腎、透析導入後に腎移植、
というストーリーのケースならあるんですけどねぇ。
というか、これはネフローゼがもともとの原因だっただけで透析中の
人に対しての移植だし…。

透析導入にもなってない成人ネフローゼで、腎摘して移植ってあるのだろうか。

玉突きで「数」が増えるのは確かなんだけど。

970 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:46:52 ID:TVFVIGUS0
>>967
「レシピエントを透析離脱させて、ドナーは透析導入になる」
こんな理不尽なものが認められるわけないでしょ。


971 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:49:18 ID:hKJPCQVB0

腎臓は二つあるから悪い方を摘出することもあるだろ。
病気摘出の肝臓だって移植されるのは常識、腎臓も同じ。


972 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:54:32 ID:4sxx94kj0
あたしは生理があがっちゃったけど、ママは60歳過ぎてるのに
生理があるの。

973 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:54:36 ID:9lgrXz210
>>966
成人ネフローゼ(まだ腎機能廃絶してない)に対して腎移植、
ならありうるんですかね?>>893
(余程特殊な条件を考えてもありえなさそうな気がしますが)

万一腎移植がありえるとしたら、普通の透析患者への移植では行わない
腎摘の必要性がネフローゼに限ってあるのか、ってことになると思いますが。


974 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:55:30 ID:TVFVIGUS0
これで逮捕されないなら逮捕されない事件などない、
と全国中の腎臓内科医、泌尿器科医が思っているはず。
ネフローゼだからといって両腎摘してわざとドナーを透析導入させる
馬鹿などいない。
レシピエントが透析離脱して、ドナーが透析導入???
どこの世界の話ですか??

>>971
あのね、ネフローゼという病気は両方の腎臓のすべてが悪い病気。
つまり正常なところなんて残っていないわけ。
だからネフローゼ(大量の蛋白尿)を外科的に治そうと思ったら
両側腎摘しか方法がないわけ。

975 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:55:52 ID:OIvx0yuW0
>>971
>病気摘出の肝臓だって移植されるのは常識
そんな常識どこにある。勝手に常識作られたら困る。

976 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 18:58:56 ID:9lgrXz210
>>971
>病気摘出の肝臓だって移植されるのは常識、腎臓も同じ。

いいえ。
肝臓でそれが認められるのはドナー兼レシピエントになる人の
病気が極めて限られた特殊な疾患の場合に限ります。
間違っても生体肝移植一般で通用する「常識」などではありません。

それどころか、普通の生体肝移植であれば、ドナーがただの
脂肪肝だった、というだけでもドナー、レシピエント双方のリスクを
高くすることから移植を行わないくらいです。



977 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:04:56 ID:TVFVIGUS0
>>973
成人ネフローゼに対し、腎移植などしても治りません。



978 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:07:12 ID:qYAowUeh0
臓器移植の時は、県から派遣された心理士がちゃんと説明とケアをしてるよね。普通は。

979 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:07:52 ID:TVFVIGUS0
>>973
ちなみに、腎摘の必要性がネフローゼに限ってあるのか、
って御質問ですが、全くありません。
断言します。

980 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:08:45 ID:yt81EsOX0
>>969
移植外科医だし、透析医療そのものを嫌ってるのかも知れませんね。
透析するくらいなら腎移植しろって感じで。
>>977
移植しても自己抗体残ってて再発しますよね…

>>889に同意ですね。今回の問題点としては個人的に以下のように考えています。
1.病気腎を移植するというガイドラインから逸脱する医療行為
2.実験的な行為をしたいなら倫理委員会などにかけあうなど正規の手続きを踏むべき
3.ドナーから本当に腎摘をする必要があったのか不透明(ドナーに腎を戻せたのではないか?)
4.レシピエントの選定基準が不明確
5.11名のレシピエントの予後はどうなのか不明(移植はQOLを改善させたのか)
6.ドナーに了解をとっていない
7.売買で問題になったばかり。今回の件も追究すべき

981 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:21:55 ID:Ho3nsoQe0
どうせ臓器売買なんだろ。
摘出患者が文句言ってこないのは金貰ってるから。

982 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:22:25 ID:9lgrXz210
>>977
いや、治療目的ではなくて、透析導入を回避するために、という意味です。

アミロイドーシスによるネフローゼ→両側腎廃絶→透析導入→腎移植 
となった報告ならあるようなのですが、生憎門外漢なので、このケースで
それの間を飛ばしたような、移植が行われた、と考えうるのかどうか…と。

983 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:23:18 ID:TVFVIGUS0
ちなみに万波兄弟は泌尿器科医だそうだが、
腎臓内科の知識は貧弱みたいだね。
11名のレシピエントの中に「ネフローゼ」なんか
入れちゃったらおしまいなのは明白なのに。

984 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:25:27 ID:Tu5rBGEA0
今まで、お医者様の言うことをあんまり疑っちゃいけないと思ってたけど
とにかく疑ってかかることにした。
んでセカンド・サードオピニオン

985 :950:2006/11/06(月) 19:27:30 ID:+246fVei0
>>981 それがこうらしい
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/life/20061104a4740.html
移植隠し虚偽説明か 2病院に万波医師の弟
2006年11月4日(土)19:58
 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)が病人の腎臓を移植
していた問題で、万波医師の弟の廉介医師(60)が岡山県の2病院で腎臓を摘出
した際、いずれも移植に使うことを伝えずに持ち帰っていたことが4日、分かった。
廉介医師は、備前市の病院では院長に「病理組織を検査したい」と説明したといい、
院長は「移植に使ったことは知らなかった。使うと知っていれば止めていた」と
証言。移植に使うことを隠し、虚偽の説明をしていた疑いが浮上した。...

>>983 おまけに
http://rakusho.exblog.jp/4449860
二条河原落書 : 「宇和島徳洲会病院 臓器売買事件について」
宇和島徳洲会病院と万波(まんなみ)誠医師宇和島徳洲会病院は、脳死や心臓停止後に
提供される臓器をあっせんする「日本臓器移植ネットワーク」に加入していなかった...

986 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:28:45 ID:TVFVIGUS0
>>982
透析回避ですか???
回避するために自分の腎臓を両方全摘して、同時に他人からもらう???
ありえませんね。

987 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:32:38 ID:9lgrXz210
>>986
ありがとうございます。(^^;すんません、粘着みたいになって。


988 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:34:35 ID:EPvX7rRp0
ありえない、とも言い切れまい。低蛋白は劇的に改善するよ。

989 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:40:23 ID:TVFVIGUS0
>>988
ネフローゼ症例で両側腎摘して同時に他人の腎臓を移植してもいいのなら
倫理委員会でも何でも開いて申請してやってみたら?
肝臓とはわけが違う。
それが許されるネフローゼってどのネフローゼ??


990 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 19:42:02 ID:iex3OePK0
こういうケースがいったん認められると、いずれ一線を越えてしまうのでは、
と心配してたが、すでに一線を越えてたわけね。


991 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:08:44 ID:fjCMJbSR0
ほら、マンガやドラマであるじゃん。
893なんかがサクッとやられて駆け込む医者。
そんなの妄想しちゃったよw
ま、ハナシはぜんぜん違うんだろーけど

992 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:28:23 ID:fw44bfl00
+
      +         +     +
  +
.      .  / ̄\  +. ((( )))アハハハ  +
腎臓返せよ〜( ´∀`)   (´∀` )
        (つ  つ     (つ  つ■
.     +  ( ヽノ     ( ヽノ        +
        し(_)     し(_)

993 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:35:04 ID:iVQpUCtB0
>>982
そのネフローゼ腎移植されたレシピエントのメリットがわからん。
むしろデメリットだらけだろうに。

994 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:37:46 ID:TVFVIGUS0
というか、ソースを本物だと仮定すると、
日本初のドミノ腎移植が秘密下にすでに行なわれていた
ということに唖然とするよね。
自分を神か救世主とでも思っているのなら
ドミノ腎移植を決行した時点で正々堂々と公表すべきだな。
隠そうとしているのなら確信犯。ただの犯罪者。
どうも見てると腎臓内科の知識(例えばネフローゼの知識)は
貧弱そうだから、自分のやってることに確信が持てなかったのであろう。
もし金銭絡みではないとすると、
ただ人体実験がしたかっただけなのであろう。

995 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:39:46 ID:3WSnHbQdO
移植マニア?

996 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:41:41 ID:iVQpUCtB0
年配者=一般的生存年数として限りがあるのでその間移植腎が機能しうる右移植腎は一生ものの可能性が高い。
若年者=生存年数が長い=移植腎をそのままで持ちこたえる可能性は極めて低い→いずれ透析か再移植。

移植希望者の片はこの事実を知らされてない事が多い(本件での移植者に限らず)

997 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:41:49 ID:rILDd9D90
土日は宇和島市産業まつりなのに…
全国トップニュースはこればかり
もうダメポ

998 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:41:50 ID:fw44bfl00
>>995
金銭欲がないということだから
名誉欲か移植マニアだね。

999 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:43:44 ID:cIMLjLaB0
>>959
戻すとかえってやばい。

1000 :名無しさん@七周年:2006/11/06(月) 20:44:47 ID:TVFVIGUS0
この男は手術の腕自体は確かなのかも知れんが、
ネフローゼの原疾患には何があって
それぞれどんな病気でどんな治療をするのかさえ知らないのであろう。
もしかしたらネフローゼが症候群であることすら
知らなかったりして。
そんなお粗末な知識で、レシピエントのためという美名のもと、
ネフローゼ症例の両腎摘という禁断の一線を越えてしまった、
ということなのであろう。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)