5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】安倍首相「非核3原則を堅持する政府の方針は明確で、非核3原則に異を唱えている人は1人もいない」

1 :春デブリφ ★:2006/11/06(月) 14:16:43 ID:???0
 安倍晋三首相は6日昼、首相官邸で記者団に、自民党の中川昭一政調会長らが
核保有論議を容認する発言を繰り返していることに関して「非核3原則を堅持
する政府の方針は明確で、非核3原則に異を唱えている人は1人もいない」と強調
した。同党の二階俊博国会対策委員長が「任命権者の責任が問われかねない」と
中川氏らを批判したことへの見解を記者団が求めたのに答えた。

■ソース(日経新聞) (14:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061106AT3S0600F06112006.html

328 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 19:37:51 ID:Df7t9TqH0
>>325
「日本に核武装させて、極東は日本にまかせた方がいい。
その方がアメさん国益になりますぜ」

と思わすことだな。
こういう意見はすでにアメ国内からもちらほら出てきている。
イラク一国でさえ収めることに苦労しているのだから、
極東を日本にまかせられれば、余裕が出来て、アメさんも中東に集中できるんじゃないの?

と(笑い)

329 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 19:40:41 ID:Df7t9TqH0
>>327
原子力用のウランが手に入らなくなって日本は困るという話か?

330 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 20:05:33 ID:0y3uphWm0
>>329
そうだよ。
お前そんなことも知らずに核武装しろといってたの?

331 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 20:57:29 ID:CGPKAuQO0
はははw
いわんこっちゃない

332 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 21:00:44 ID:OviFkoaS0
>>327
金を払ってしまえば所有権は日本に移る

>>330
それをやると世界恐慌が起こるが
それを受け入れることが出来るかな?

333 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 21:20:03 ID:Df7t9TqH0
もし、日本がNPTを脱会して核を保有したとき、どういう状況になるのかわからないが、
状況は刻々と変わっていくものである。将来を想像するのは難しい。
個人的には、日本は現在輸入しているオーストラリアとは別にカザフスタンのウランを考慮
に入れるとよいだろう。
----------------------------------------------------------------------------
7月26日、米国下院で、核拡散防止条約(NPT)の枠外で核保有に至ったインドへの原子力協力を可能にする
「米印原子力協力促進法案」(英文pdf)が通過しました(賛成359、反対68)。これは、昨年7月18日のワシントン
での米印首脳共同声明、続く今年3月2日のニューデリーでの同共同声明で明らかにされた両国の原子力協力
合意の実現に向けての重要な一歩をなすものです。上院は秋に同様の法案を可決するだろうと見られています。
もしこのまま米国での手続きが終われば、NPTの根幹に関わる両国の合意の行方を決めるカギとなるのは、
核技術・物質の輸出規制で協力している「原子力供給国グループ(NSG)」諸国(日本を含む45ヶ国)がインドを
規制の例外にすることに合意するか否かです。NSGのつぎの総会は10月に予定されています。

米国下院を通過した法案は、NPT非加盟国インドに原子力関係の機器・技術を輸出することを禁じている米国の
現行法を改訂して、「米印原子力協力協定」を締結することを可能にするものです。ただし、最終的な協定内容が
確定した段階で、再度議会の承認を得ることを義務づけています。

ttp:||kakujoho.net|us|us_ind.html

表示するときは"|"を"/"へ置き換える。


334 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 21:22:59 ID:Df7t9TqH0
「豪政府は長い間、核拡散防止条約(NPT)を批准している国だけにウランを輸出してきた。この政策を現時点で変更
する考えはない」――。
 ニューデリーで3月6日に開かれた豪印首脳会談。会談後、インドのシン首相と共同で行った記者会見で、ハワード
首相はNPTに加盟していないインドにウランを輸出する考えのないことを強調した
 NPTとは、米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国以外への核兵器拡散を防止するため、非核保有国の核兵器
の製造と取得を禁止する条約。締結国は日本など189カ国で、核を保有しているとみられるインド、パキスタン、イスラ
エルは加盟していない。
 豪州は1977年に他国へのウランの輸出を開始したが、その対象はNPT加盟国であることを条件とした。さらに輸出
先と協議し、2国間で軍事目的に使われないための「セーフガード協定(安全措置)」を結んだ上で輸出している。
現在、輸出国は日本や米国など36カ国。近く中国政府との間でも、セーフガードを締結し、年内に輸出を始める予定だ。
 仮に豪州がインドへウランを輸出することになれば、NPT非加盟国への初めての輸出となり、大きな政策転換になる。
そうなれば、理屈の上で「同じ非加盟のパキスタンやイスラエルにもウランを輸出できることになる」(ダウナー外相)。

ttp:||www.nichigo.com.au|topics|pick|2006|0604_news.htm

表示するときは"|"を"/"へ置き換える。


335 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 21:45:10 ID:0y3uphWm0
>>332
> 金を払ってしまえば所有権は日本に移る
何を根拠にそんなこと言ってるの?
根拠条約は何?

>>332
そういう協定なんだからしょうがない。

336 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 21:47:16 ID:YumobT2VP

民主党幹事長 鳩山由紀夫 自爆
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20061107015956.jpg

民主党代表 小沢一郎も自爆
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20061107052426.jpg



337 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 21:48:30 ID:Df7t9TqH0
http:||www.jfir.or.jp|j|column|0610-ito.htm

表示するときは"|"を"/"に置き換える。
-------------------------------------------------------------------------------------
核の論理が、冷戦後、そして米中枢同時テロ9.11以後、様変わりしてきている。それに駄目押しをしたのが、
今回の米印接近である。

 核拡散はもはや避けられない趨勢となった。プロメテウスがゼウスから火を盗んだあと、もはや人類を火
から遠ざけることはできなくなったように、核もまた、これを未来永劫に封印することは不可能である。

 そもそも知識や技術は必ず伝播するものなのである。加えて、地球規模でものごとが進むグローバリゼー
ションを背景として「核の闇市場」まで登場している。

 「不安定の弧」と言われるユーラシア大陸の南縁に沿って、北朝鮮、中国、インド、パキスタン、イラン、イス
ラエルの6カ国が核兵器を保有しようとしている。この現実を日本もまた直視する必要がある。

 ここまで書くと、「べき」思考の強い日本人からは「唯一の被爆国日本として、そんなことを認めるわけにはゆ
かない。核は絶対に廃絶される『べき』である」という反発の声が聞こえてきそうである。

 しかし、それゆえにこそ、私は主張したいのである。「べき」思考のまえに事実認識としての「である」思考が
なければならないと。

 この点では、米国の核の論理が様変わりしてきていることにまず注目したい。米印接近はそのことを物語って
あまりある。米国はインドがその核施設を軍事用と民生用に二分し、民生用を国際原子力機関(IAEA)の査察
下に置けば、 米国は、インドの原子力発電に技術や燃料を供給するというのである。

 一見、インドを核不拡散防止条約(NPT)体制下に取り込もうとするかのごとき印象をあたえるが、そもそも
IAEAの査察は民生用を口実に軍事用の核開発を進めることを防ぐことが目的であったのだから、軍事用を
査察せずに民生用だけを査察することなどは本来まったく無意味なことである。

 これらのことは、すべて何を物語っているかというと、米国の核の論理が転換したことを意味している。


338 :337-2:2006/11/07(火) 21:51:34 ID:Df7t9TqH0
 NPTが締結された1968年当時における米国の核の論理は、
@米ソ英仏中以外の国の軍事用核開発を認めない
Aそれらの国が民生用核開発をする場合は、IAEAの査察下に置く―というものであった。

 この論理を貫くために多くのアメとムチが用意され、日本もその圧力に屈した。

 このNPT体制は、米ソ核不戦体制ともいうべき「相互確証破壊(MAD)」体制と表裏一体の関係にあり、
当時世界は、これを米ソの「コンドミニアム(共同統治)」と呼んだ。フランス、中国が冷戦時代、ついにNPT
に加盟しなかったのは、このためであった。

 このような米国の核の論理が、冷戦の終焉後も無傷で残ると考えることには無理があった。

 ソ連が消滅したあと、米国はABM(弾道弾迎撃ミサイル)制限条約の破棄、包括的核実験禁止条約の
拒否などを経て、2005年にはNPT運用検討会議を破綻せしめた。

 なぜ米国はその核の論理を転換させたのだろうか。

 私は、もはやソ連の核の脅威を無視してもよくなったとの判断と同時に、NPT体制による核不拡散の確保
が現実的ではなくなったとの判断が米国に生まれたためであると考えている。

 ブッシュ政権は、9.11直後の2001年12月に米連邦議会に「核戦略見直し(NPR)」を提出している。

 この報告書は、その内容が非公開とされたため、十分な注目を集めていないが、この報告書が米国の
核戦略の転換を論じたことは間違いがない。

<取り残されかねない日本>
 米国はすべての非核保有国を一視同仁するのではなく、敵味方を区別して、「グッド・ボーイ」の核保有は
黙認するが、「バッド・ボーイ」の核開発はこれを全力阻止するとの戦略に転じたものと思われる。
 しかし、この戦略転換はNPT体制の崩壊を糊塗する弥縫策にすぎず、核は長期的には拡散防止不能と
なりつつあるのかもしれない。
 日本は、「核廃絶!」と叫んでいるだけでは、時代に取り残されてしまう恐れがある。
 今こそ日本もまた、核の現実を直視し、その戦略をもたなければなるまい。

339 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 21:59:12 ID:Df7t9TqH0
>>327
「NPT脱退時点でこれは破棄されて、直ちに国内の各関連物質はすべて返還」

ソースは?

340 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:01:09 ID:0y3uphWm0
>>339
IAEA二カ国協定そのもの
大枠ではIAEA保障措置協定

341 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:07:41 ID:Df7t9TqH0
>>340
ソースを示してくれ。

342 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:09:14 ID:0y3uphWm0
>>341
条文読めば?
何条が根拠条文になってるかは忘れた。
お前のために調べてやる気も無い。

343 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:17:26 ID:Df7t9TqH0
>>342
だからあ、条文のソースは?

ソースがなきゃ信じられないだろ?
おれの言うことを信じろか?

344 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:24:36 ID:Df7t9TqH0
>>342
条文を読んでいるというおまえにきくが、

「直ちに国内の各関連物質はすべて返還」

各関連物質とはなにを指しているのか?
具体的に何?
範囲は?

各は核の間違いじゃねーだろうな。


345 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:40:28 ID:Df7t9TqH0
「NPT脱会するとウランが手に入らなくなる」
とは石破も言っていたことだが、そう解決不能の問題もないようだ。
ところで、日本がNPTを脱会すると困ることはこれだけなのか?
他にはないのか?
後はNPT脱会すると各国から非難を受けるとかそんなたぐいか?

346 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:46:53 ID:0y3uphWm0
>>344
日米原子力協定で言えば、12条b

(b)  機関との保障措置協定を終了させ若しくはこれに対する
重大な違反 をする場合には、 他方の当事国政府は、この協定の
下でのその後の協力を停止し、こ の協定を終了させて、この協定に
基づいて移転された資材、核物質、 設備若しくは構成部分又はこれらの
資材、核物質、設備若しくは構成 部分の使用を通じて生産された特殊
核分裂性物質のいずれの返還をも 要求する権利を有する。

ついでに1条d〜g

(d)  「設備」とは、原子炉の完成品(主としてプルトニウム又は
ウラン 233の生産のために設計され又は使用されるものを除く。)
及びこの協 定の附属書AのA部に掲げるその他の品目をいう。
(e)  「構成部分」とは、設備の構成部分その他の品目であつて、両当事 国政府の合意により指定されるものをいう。
(f)  「資材」とは、原子炉用の資材であつてこの協定の附属書AのB部に 掲げるものをいい,核物質を含まない。
(g)  「核物質」とは、次に定義する「原料物質」又は「特殊核分裂性物 質」をいう。 (i)  「原料物質」とは、次の物質をいう。
ウランの同位元素の天然の混合率から成るウラン
同位元素ウラン235の劣化ウラン
トリウム
金属、合金、化合物又は高含有物の形状において前記のいずれかの 物質を含有する物質
他の物質であつて両当事国政府により合意される含有率において前 記の物質の1又は2以上を含有するもの
両当事国政府により合意されるその他の物質
(ii)  「特殊核分裂性物質」とは、次の物質をいう。
プルトニウム
ウラン233
同位元素ウラン233又は235の濃縮ウラン
前記の物質の1又は2以上を含有する物質
両当事国政府により合意されるその他の物質
「特殊核分裂性物質」には、「原料物質」を含めない。

347 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 22:59:08 ID:0y3uphWm0
ついでに言えば、平和利用のためのウランと核開発用のウランは分けなきゃいかん。
核肯定論者は「米はインドの核を認めた」と言うが、当初は当然反対していた。
経済制裁も行った。後からしょうがなく追認したんだよ。
それでもインドが今あるのはインドがそもそもウラン産出国だからだろ。

で、日本がNPT脱退を宣言した場合、当然上であげた原子力協定12条を根拠に
各関連物質の返還を要求するわな。その間日本の産業はほとんどストップ
で、そんな状態で日本の経済がこけたら米も相応のダメージを受けるわけだから、
米がNPT枠外で日本に核物質を供給することもあるかもしれない。
あくまでも”平和利用”の条件付で、米独自の査察官を入れることを条件にね。
(これは対テロ核拡散対策として当然)

で、そのとき肝心の戦術核用の核物質はどこから調達するの?

348 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 23:04:36 ID:CGPKAuQO0
わははw
結局持論に沿わない主張は聞き入れないわけだなw
自分の知識の無さは棚に上げて悪態とは。ったく。
検索してたら、やっとなんか引っかかったようだな。
仕入れた情報があって初めてチクチクと書くようだw

しかし、ソース厨に優しい対応される方もいるんですね。
何言っても曲げないと思うけど。
てか、ATOMICAとかさ、外務省のHPや原子力委員会とかさ、少しは自分で調べないのかネw
ギャラリーもオモシロだw
おやすみなさ〜い

349 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 23:17:43 ID:53fwb2p10
民主党幹事長 鳩山由紀夫 自爆
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20061107015956.jpg

民主党代表 小沢一郎も自爆
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20061107052426.jpg


350 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 23:18:31 ID:fNQ1D2gW0
  
            統一教会    創価学会
 
         二大韓国カルトの夢のコラボレーション
 
   日本を破壊する! 韓国大好き 安倍晋三 を宜しくお願いします!
 
 
「特別な運命を感じている」・・・公明党大会に出席した安倍首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060930-00000072-jij-pol
天下り容認:安倍総理
http://www.sankei.co.jp/news/060928/sei001.htm
サラ金高金利容認:山本金融相
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060927AT2C2605B26092006.html
東シナ海ガス田共同開発:甘利経産相
http://www.sanspo.com/sokuho/0926sokuho056.html
英語教育中止発言:伊吹文科相
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060927AT1G2702C27092006.html
中韓と歴史共同研究に積極姿勢:安倍首相
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006100401000279
「日韓友好の力になりたい」:安倍首相の妻、昭恵さん
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061004i515.htm
村山富市首相談話と河野洋平官房長官談話について継承 安倍首相
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20061006k0000m010101000c.html
日韓合同放射能調査、竹島海域も
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20061007a4700.html
日本の権益、10%に削減=アザデガン油田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000014-jij-int
就任直前に創価学会の池田大作氏と極秘会談「政権運営への協力」を求める:安倍首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061011ia01.htm
  

351 :名無しさん@七周年:2006/11/07(火) 23:34:51 ID:Df7t9TqH0
>>347
>経済制裁も行った。後からしょうがなく追認したんだよ。

ん?どういう意味?
なにがしょうがなくなの?
いずれにしても認めたことには違いないのだな。
でなんでアメは認めたの?


352 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 04:00:53 ID:5i0DEzHF0

国会議員の六割は核武装肯定論者だそうだが、世論の風向きを見て本音を言わない。
その世論は、空想的で感傷的な核武装反対論で思考停止状態だ。 正に平和ボケだね。

近い将来、中国は民主化の進展に伴い大衆が管理不能なモンスターと化し、政権が不安定化する。
その場合、中国政府は政権維持のため大衆の反日世論に迎合し、対日恫喝外交をする可能性が高い。
かってのソ連と東欧諸国の関係のように中国の属国にされないためには、自前の核で守るしかないよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【アメリカの核の傘が通用する条件】

『敵国が米国に到達可能な核弾頭搭載の弾道ミサイルを保有していないこと』

日本が核・その他兵器で攻撃された場合、アメリカが核ミサイルを保有する敵国家に
対し軍事的制裁を行うと、結局はアメリカ自身も核ミサイルを打ち込まれる
可能性が高い。 アメリカ政府は、自国民を核の危険にさらすわけにはいかないから、
当然 軍事的制裁は見送ることになる。

これは、薄情でもなんでもなく、日本がアメリカの立場だった場合にも、
同じような結論を下すのではないか?

中露は、傘が通用する要件を満たしていない。そして、このまま放置すれば
北朝鮮もいずれそうなるだろう。
日米同盟は重要だが、最終的に日本国民を守るには、日本自身が核を保有
するしかないのである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

北朝鮮は、アメの軍事圧力に対抗し独裁体制を維持する手段として、核武装を進めている。
日本を核ミサイルの射程内に置き、アメに対する軍事的人質にしようとしているわけだ。

日本の核抑止力の主目的は中国だが、この北朝鮮の姿勢は平和ボケ世論を覚醒させる絶好の機会だよ。
中国の経済停滞とそれに伴う政治的混迷や対日恫喝が現実になってから核武装準備じゃ手遅れになるよ。

353 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 04:10:01 ID:t8T4y90l0
というか安倍総理本人が核武装論者ではないか

「美しい国へ」の中でもそう書いてたじゃんw

354 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 08:38:55 ID:umLXsV5j0
■日本が核開発をして失うもの。

@国連も含めた国際的信用。NPTは脱退せざるを得ないだろうし、核不拡散を是とする
 国際世論に反発する以上、世界の信用を失い常任理事国になることなど不可能になる。

A国連による制裁措置。アメリカがどれだけ庇ってくれるかも微妙だし、経済制裁はありうる。
 例に出されるインドが核保有したのは、冷戦中の1974年のことで参考にはならない。
 冷戦後に核開発した国は、それで経済が崩壊したパキスタンのように、例外なく厳しい経済
 制裁を受けている。これは他国への見せしめであり、日本だけが見逃してくれるとは思えない。
 そうなると日本の食料自給率は4割以下である以上、国民の食料にもこと欠く事態になる。

B軍事費の増加。核兵器の開発に加え、運用のための弾道ミサイルの独自開発、地下核基地の
 建設。数千億の軍事費がかかる。全てが国民生活に負担となってのしかかってくる。
 また、日米安保破棄なんて事態になった場合、日本のシーレーン全体と国土領海全てを
 今の軍事力で全て賄うのは不可能。さらに核関連の維持・管理・運用費用も莫大にかかる。
 現在の日本の軍事費は国家予算の3%程度だが、10〜20%まで膨れ上がると予測されている。
 その軍事費は増税という形で、国民が負担しなければならない。

C国民生活の破綻。核燃料の用途は民生目的に限るとの協定があるため、核開発と同時に、
 諸外国から日本への原発核燃料の輸出が停止される。核開発してる日本に核物質を輸出して
 くれるような、そんな奇特な国が世界にあるわけがない。日本の原発は核燃料を失い停止する。
 その結果、日本中で十分な電力供給がなくなり、国民は生活に電気が使えない恐ろしい事態に陥る。
 加えて軍事費の増加による増税、経済制裁による食糧不足により、・・・悲惨すぎて見当がつかん。

D東アジアの軍事的緊張。日本は専守防衛を謳っているが、核兵器の運用には弾道ミサイルなどの
 攻撃用の兵器の開発・所有がセットになる。これにより、日本からの先制攻撃も理屈では可能になる
 から、アジアの軍事的緊張を引き起こす事態になる。

■日本が核開発をして得るもの。

・核兵器。

355 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 12:55:43 ID:4ITOmLzg0
石破は国家存立の基本と付随的諸条件をひっくり返している細部オタ

356 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:09:38 ID:O/e3RO8X0
新非核三原則
@作らせない
A持たさせない
B持ち出させない
これでいいじゃん?

357 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:13:11 ID:RDmySzer0
どうして非核三原則を堅持するかは言わずに、近辺からは
「核武装の議論すべき」という発言・・・。
ワザとやってるだろ?

358 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:13:57 ID:GxG43tqA0
非核を表明するにしても
わが国を核で恫喝する国が現れるまでは、と前提をつけろ

359 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:00:55 ID:FdiAMyKn0
>>356  
原則の解釈拡大を言い出さない
議論そのものを猛烈に反対する
街宣右翼の核武装主張

透けて見えるね

360 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 18:20:40 ID:UPmA4Xw10
平成18年 11月 8日
 国家基本政策委員会合同審査会(党首討論) 49分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib2.cfm?u_day=20061108

361 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 18:39:59 ID:PCbFfuj00
>>354
@インドやパキスタンが国際的信用を失ったか?
アフリカ諸国が日本の核武装をきにするか?
どのみち常任理事国になれないし多少国連から
距離をおくべき。

A制裁すれば米中韓の経済がぶっ壊れる。w
制裁なんぞありえない。

B米の核を委譲すればコストがへる。
米も処理費用がなくなって万々歳。w
またシーレーン防衛?おまえバカだろ。
いまでもシーレーンは無防備だ。

Cその為の増殖炉。プルトニウムは余ってる。
また閉山した炭鉱をひらき雇用も創出。w
それ以外は君の考え。w

D核兵器のキャリアはいろいろ。
アジアでも文句言うのは中国と韓国。w
それ以外日本とことをかまえる国があるか?

日本が得るもの
@米の核のシェアリングで日米同盟をより強固に。
A日本周辺各国への土下座外交がなくなる。
軍事的裏打ちのない外国などない。


362 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 18:44:03 ID:umLXsV5j0
>>361

>>270
>>278

363 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:34:26 ID:TTaWIxyK0
>>31
今日本が「核持ってます」って宣言したら世界中ビックリするだろうけど、
議論するだけならどこも「フ〜ン」だと思う、だた中国を除いては。

つまり、日本の核論議を怖れている中国のために言論封殺をしようと
しているのが民主党、社民党、共産党。

364 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:57:32 ID:FPYgVNSj0
今日の党首討論ってようつべにうpされてないの?

365 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:18:24 ID:Ae1U5w1OQ
しない
させない
つくらせない

366 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:23:41 ID:QItaApxR0
非核三原則って違憲じゃないの?ねえねえ。

367 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:24:19 ID:WKaqokXM0
>>366
憲法の何条に違反するんだ?

368 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:37:33 ID:QItaApxR0
核は保有してても憲法上問題ないんでしょ?
そういう前提でなら、所有したり作ったりするのを一決議で禁止するのはまずいんじゃないの?

369 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:39:15 ID:9Bhuey770
>>368
だから、何条に違反するんだ?

370 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:43:12 ID:QItaApxR0
そんなにいじめないで><
あえていえば財産権とか、ですかね

371 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:52:29 ID:1/YKxUHUQ
>>365
風俗三原則か?

372 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 01:14:19 ID:tVaayelV0
議論さえタブー視するのは、恐ろしい。

373 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 01:33:08 ID:09TF7yxJ0
>>370誰の財産なの?そもそも人を殺傷する可能性のあるものに関しては所持を禁止されているんだけど。

374 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 01:36:18 ID:5Za4I84l0
>非核3原則を堅持する政府の方針は明確で、非核3原則に異を唱えている人は1人もいない

中川と麻生のコメントまだぁ?

375 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 01:54:19 ID:RI/leyz50
>>374
コメントも何もそのとおりだぞ。
中川も麻生も核議論の必要性を説く前に、
非核三原則の堅持を言ってから発言している。
マスゴミは意図的にカットしているがな。


376 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 17:37:46 ID:DRmYFSTm0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

377 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 17:38:25 ID:ODr0Gy7w0
「核武装するぞ」というカードは
国際的に非常に有効であることが今回わかった。
これで、イランも急ピッチで核開発をおこなうだろう。
ありとあらゆる弱小テロ国家や発展途上国や中東諸国などが
アメリカに対抗して核武装を始めだすだろう。
アルジェリア、エジプト、モロッコ、チュニジア、
アラブ首長国連邦、サウジアラビアのアラブ六カ国が核開発を宣言した。
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.timesonline.co.uk%2Farticle%2F0%2C%2C3%2D2436948%2C00.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=2
北朝鮮やイランなども核兵器開発が急ピッチで始まっているに違いない。
テロ国家が核武装してしまえば、もう報復攻撃も出来なくなる。
http://www.youtube.com/watch?v=hZ5e1PuCZEc
まさにテロ国家の天国になってしまう。
北朝鮮の士気は非常に高い
全ての国民は将軍様の為ならいつでも死ねる覚悟が出来ている様だ。
北朝鮮の兵力 正規軍117万人以上
アメリカの一極集中 世界覇権が まさに音を立てて崩れ始めようとしている。


143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)