5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ソフトパワー】アニメ産業に忍び寄る暗い影とは-日本のアニメ産業は大丈夫か?[11/7

1 :βτρ(´・ω・`)νφ ★:2006/11/08(水) 13:37:10 ID:???0
前回は、アニメーション制作業務が、
韓国、中国など海外で行われている状況について書いた。
確かに、日本の「コミック・マンガ・ライトノベル」など、
原作の量、質、ともに、中、韓にとは比較にならない高レベルにあり、
原作、脚本面では、一日の長があると考えて良いだろう。
また完成したアニメは、放送作品として世界各国に輸出され現地で楽しまれているのだ。

現在、日本のアニメーションが世界で活躍している
仕組みについては、どのようになっているのだろうか。
単純な「娯楽作品」として海外へ販売されているケースは、
現在では、かなり少なくなってきている。
昨今の日本アニメは、制作段階から海外への輸出展開(放送、商品化)などを
想定して制作しているケースが殆どだからだ。
従って海外輸出に精通している総合商社が、この分野に既に参入しており、
アニメ投資から輸出、現地玩具メーカ−との連動までを業務として遂行している
という現状も特別な事柄ではないのだ。

>>2-10

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tv_iibun/061107_15th/index.html



2 :βτρ(´・ω・`)νφ ★:2006/11/08(水) 13:37:22 ID:???0
【子供向け、大人向けとも海外展開】

例えば「子供向けアニメ作品」は、現地での放送に合わせて、
日本の玩具メーカーが海外にライセンスを行い、商品が発売される。
つまり、商品化=玩具発売に合わせて放送を決定する
という、日本国内の図式をそのまま、持ち込んでいる訳だ。
アニメへ投資した日本国内の権利者は、
その商品化された海外での玩具の売れ行きにより、
商品化配分という利益を受け取る事が出来るのだ。
このように計画的に現地放送される日本アニメ。
国によっては、アニメが日本製であると知らずに見ている国民も多いようだ。

他方、「大人向け」作品については、「DVD商品」として各国でも販売されている。
特にヨーロッパでは、日本の「コミック・マンガ」についての人気が高いことから、
映像商品についても、かなりの認知度で人気があり、商品として立派に流通している。
フランスのソルボンヌ大学では、日本研究の過程で教材として、
コミックやアニメを使用しているとの事だった。
フランスでは、ストーリー性の強いアニメーションを、テレビ局が大人に見せる為に、
深夜に近い時間帯に編成した実績があり、これが高視聴率を記録した履歴もあることから
「日本製大人向けアニメ」を受け入れる文化的な土壌が育成されたのではないだろうか。

このように、見ていくと日本アニメは海外向けコンテンツとして、
各国のマーケットで認知されており、「子供向け」「大人向け」ともに需要があるのだ。


3 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:37:22 ID:FolizxTV0
>>2
君の処女がほしい

4 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:37:26 ID:oA49Xw0O0


5 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:38:21 ID:xku8Sfiq0
http://www.drunknanpa.com/
白人にナンパされてハメ撮りを世界に公開される憐れな日本の女子高生

6 :βτρ(´・ω・`)νφ ★:2006/11/08(水) 13:38:57 ID:???0
だが、現状で、将来に於いても、国際的な活躍の展望が見通せるとは言い切れないだろう。
それは、鉄鋼や技術産業の「日本の職人技術」が、圧倒的に世界をリードしていたのと同様だ。
だが、町工場の技術が海外に持ち出され、
中小製造企業が、続々と倒産の憂き目にあっているという製造業の現状がある。
アパレル産業でも、当初の中国の製作技術は、低レベルであったが、
現在では、イタリアの超高級ブランドまで、中国で生産されているほどに
技術が格段の進歩をしている。
中国の技術の習得、進展のスピードは目を見張るほどなのだ。
アニメ産業も他人事では済まされない。
現状のアニメ制作体制を、日本国内で放置しておいて
「大臣の期待するコンテンツ産業」に成長する保障はどこにもない。

そもそも、アニメ制作業界は、「産業」と呼べるほどの規模ではないという事実を忘れてはならない。
当然、「映画産業」と呼ばれるハリウッドなどとは比較にならない規模だ。
「雇用」「労働条件」など、ファンダメンタルな部分に、
産業育成の焦点を当てないままでは、
小規模な「映像制作の一分野」に留まったままだ。
そして、当然、「技術の向上、発展」も個人の技量に頼ったまま、
産業として、人材の確保もままならず、(つまり魅力ある業界にはならず)
まさしく、「世界に冠たる日本のアニメーション」は、
一時の栄華として記録されるだけの事実となってしまうだろう。

そして、ここにきて、既にアニメ業界には暗い影が忍び寄ってきているという事を、
関係者は実感しているに違いない。



7 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:39:52 ID:GxG43tqA0
最近のアニメはつまらん
それに声がキモイ、絵がテカってる

8 :βτρ(´・ω・`)νφ ★:2006/11/08(水) 13:40:54 ID:???0
【海賊版と玩具市場の縮小の影】

まず一つは、本連載でも取り上げた

「海賊版DVD」

の問題だ。昨今のアニメDVD発売本数の多さもあいまってか、
「大人向けアニメ」のセルDVDの売上げが芳しくないようだ。
もちろん少数の大成功作品もある。
だが、なんでも「出せば売れる」はずもなく、選択と淘汰は既に始まっている。
粗製濫造の正規版と海賊版。個人所得の伸び悩む中、この市場の動向は予断を許さない。

そしてもう一つは、「玩具業界」の再編だ。
最近では、「バンダイ+ナムコ」=バンダイナムコ、
「タカラ+トミー」=タカラトミーなどが経営統合を果した。
これは、玩具が売れなくなってきているという決定的な事実が原因だ。
最近の小学生の玩具でヒット商品と言えば、
任天堂DSが、大人までをも、その購買者層に取り込んで独走状態。
子供も大人もDS用ゲームソフト購入に、「お小遣い」を使っているようだ。
小学生でDSを持っていることは、今や常識となってしまっているようだ。
しかし大型ショッピングモールの玩具売り場や、玩具専門量販店の売り場を覗いて見ても、
DSとそのソフト以外、子供達の人気を博していそうな商品は見当たらない。
玩具メーカーの経営状況が玩具売り場からも推測できる。

女子向けカードゲームの「ラブ&ベリー」は大ヒットしたが、
大概は玩具売り場ではなく、ショッピングモールのゲームコーナーに設置され
子供達が行列を作っていた。全体的に玩具売り場に勢いを感じる事が出来ないのは、
やはりヒット商品が少ないせいだろう。

だが、玩具ヒット商品が出ない事のみが、将来に対する閉塞感を生み出しているのではない。
日本国全体に関わる重要な問題点が、直接アニメ業界に強いインパクトを与えてきているのだ。
それは、短期間にはいかんともし難い、「少子化」という国家的な現実に起因している。

9 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:40:54 ID:4aSo1+WT0
20年前から言われてるだろ

10 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:41:02 ID:ckNXZ9Cl0
>>6
> アニメ業界には暗い影が忍び寄ってきている
反日反米の左巻き思想アニメの事じゃないのか?

11 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:41:02 ID:sM+g65h10
言論統制国家じゃ無理だろ。

12 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:41:20 ID:+9HRwKIk0
ソルボンヌK子

13 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:42:19 ID:WHbWWgNz0
あと2年したら、凄い才能持った俺が
大学卒業してアニメ業界に就職するから大丈夫だよ。

14 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:42:38 ID:u0NaytIW0
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
─w√レ─v─wヘ─| | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ ─v─w√レ─
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              , -ァ'´  ̄ ̄  /, /   '    .l .:.     ! :. ! ',
           / 厂 ̄ `ヽ _/    .:l 、 __:ハ:.:.i:.:.  ,l_j:.: l:. !.!
.         /V! { ! ,.ィ´      i:! i .:.:ト、イ、_{_、ヽト、:.:./_!`i:/:.ノノ
.─w√レ- {ハ  :、 レ' !      !:ヾ!ト、:.{ ,.イ_j:.:.!  ` i_i:!K´─v─w√レ─
       ヾ! 、 {  !、    ヽ_:.ヾヘ_  辷リ     ヒハ_ヽ.
         `T¨ヽ ヽ\ . : :.:「__ : : :7  、、、    '' '!__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
            }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
            lミ{   ニ == 二   lミ|
.             {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
─w√レ─v─wヘ─{t! ィ・=  r・=,  !3l─v─w√レ─
              `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
              Y { r=、__ ` j ハ─
.         r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
─w√レ- ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}─v─w√レ─
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/

15 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:42:39 ID:v65YIC5w0
代理店のピンハネ構造を排除。
中国から著作権料等をキチンと取る。

この二つを実行するだけで解決。

16 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:42:54 ID:HBU851Yg0
アニメが減る→魅力がなくなる→オタク衰退→オタク狩りもメイド狩りもなくなる→アキバの平和化→めでたしめでたし

17 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:43:14 ID:JkiQEIMB0
キモヲタ向けに特化しすぎ

18 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:43:18 ID:rRMxzwpJ0
海外発注以前に中間搾取の業者が居なくなりゃプログラマーもSEもアニメーターも少しは楽になるんだがな

そうだと思わんか?まともな人員が一人として居ない不冶痛さんよ

19 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:43:21 ID:g/HwigHA0
技術レベルだけでは完全に韓国に劣っている
がんばれ日本
アジアにメーションなんて言わないで

20 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:43:30 ID:L5zKL0xM0
作画丸投げしてる辺りを見るに、10年後にはウリナラ起源と化してるだろなぁ・・・

京アニだけが最後の砦?

21 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:43:42 ID:jUtHLXkA0
正直あけるりキャベツとか見てると日本のアニメ終わったな、って感じが

22 :βτρ(´・ω・`)νφ ★:2006/11/08(水) 13:43:47 ID:???0
【少子化がアニメ産業の首を絞める】

総務省統計局の数字を見れば明らかだが、団塊の世代は、260万人規模の出生数であった。
だが、年々、出生数は下がる一方で(団塊ジュニア世代のみ例外)、
ここ数年は100万人を切ろうかという勢いだ。単純に計算して

 平均170万人×小学生6学年=学童1000万人

という時代から、学童600万人という時代になってしまったのだ。
これは、単純な数字だが、学童関連商品の商品にとっては致命的な問題だ。
例えば、小学生が鉛筆1本購入すれば、以前は1000万本だったものが、
現在は600万本という簡単な事実だ。ランドセル、ノート、鉛筆、消しゴムなど、
圧倒的に消費が低迷している。

当然、玩具業界にとっても、これは、目を逸らすこと事の出来ない現実なのだ。
玩具の販売低迷がメーカーの統合に拍車をかけた。複数の玩具メーカーで、
この少子化社会に於い、競合していては共倒れという、生存をかけた統合が成されているのだ。

このように、文具、玩具関連の少子化による消費の落ち込みは、業界の再編と共に、
テレビアニメに関わる、宣伝予算の選択と集中を余儀なくされてきている。
アニメ関連のスポンサーは、ヒットしそうなキャラクターを、
どれも、これもという訳にはいかなくなってきているのだ。
現状のテレビアニメのスポンサーが、このような状況に陥っている事を念頭に置けば、
これからのテレビアニメ存立の基盤が大きく崩れようとしていると考えなければならないだろう。
つまりは、スポンサーがいなければ、民放のアニメは放送できない。


23 :βτρ(´・ω・`)νφ ★:2006/11/08(水) 13:43:52 ID:???0
従って

アニメの放送本数が減る。→製作本数が減る→アニメプロダクションの仕事が減る

といった訳だ。

海外での日本アニメの活躍があったとしても、
そもそも国内玩具マーケットで成り立たないアニメーションを製作する程の
投資回収の仕組は、現状、日本国内には無い。
それほどアニメビジネスの国際化は進んでいない。
学童向けアニメ製作の構図が崩壊すれば、テレビアニメ製作本数が50%は減少するだろう。
そうなれば、大手の下請け、孫受けプロダクションは、死活問題などではなく消滅することは
容易に想像できる。

「学童向け玩具アニメ」「大人向けアニメ」双方ともに、
将来展望に抱える課題は多いが、
少子高齢化という、日本全体が迎えようとしている究極の「難題」からは、
アニメ産業が逃れる術はない。
産業基盤が確立する以前に、この問題に飲み込まれてしまう可能性が高いからだ。
この危機が、「サドンデス」なのか「ゆっくりとした衰退」なのかは、わからない。
少なくとも、この問題への対応策を考える必要がある事だけは確かなのだ。

正直 梅太郎


24 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:44:08 ID:gzOXYnqK0
最近アニメ作りすぎ。

25 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:44:30 ID:wlp81o840
金稼ぐのはいいが
下にも回せや
特に背景描きにはちっとも回ってこんぞ

26 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:44:48 ID:b3S+QY+10
「日本のアニメはもうすぐ滅びる」って20年以上言い続けてるから
もう狼少年状態になっちゃってるよな。本当に危機になった時に気付けない。


27 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:45:06 ID:uj9BsIFq0
作画を韓国に丸投げしてる現状は酷い

28 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:45:38 ID:38HYHzpD0
アニメ多すぎるよな

29 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:45:39 ID:/peNZjJy0
正直ガキ向けの作るより、市場規模のデカい
団塊Jrの30代狙ったほうが安定して利益でそう。

30 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:46:37 ID:+n/ZQbW90
GYAOで十分

31 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:47:10 ID:DysnP3Ff0
アニメーターの給料とかどうにかしないとね。
結局、中韓に外注で技術盗まれてるし。
何か根本的な仕組みが駄目なんじゃないの?

32 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:47:20 ID:PsNe/H6O0
まあ、韓国アニメは技術は拙いのだけど……
作り手のきむちが感じられる良作品が
今の日本アニメより多いと断言できる
日本のアニメは脚本はくさいし加えて
人物造形における萌え重視の風潮等
現状で良作品に出会えたらめっけもの

33 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:47:31 ID:ZUagfmjB0
どう考えても数が多すぎる

34 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:47:33 ID:MURsLjre0
先週された関東深夜アニメ (U局+民放BS+wowowなど含む)

史上最強の弟子 ケンイチ NANA特別編 バーテンダー 地獄少女二籠
人造人間キカイダー 乙女はお姉さまに恋してる  少年陰陽師 らぶドル〜Lovely Idol〜
くじびきアンバランス Gift 〜ギフト〜 はぴねす! BLACKLAGOON(Second)
パンプキン・シザーズ NIGHTHEADGENESIS ケモノヅメ シュヴァリエ
N・H・Kにようこそ! 夜明け前より瑠璃色な ギャラクシーエンジェる〜ん
コードギアス反逆のルルーシュ 金色のコルダPrimoPasso 銀色のオリンシス  奏光のストレイン 
ちょこッとSister DEATH NOTE 砂沙美☆魔法少女クラブ ゴーストハント
BLACKBLOODBROTHERS ときめきメモリアルOnlyLove ヤマトナデシコ七変化 RED GARDEN
蒼天の拳 NANA ぜんまいざむらい 武装錬金 スーパーロボット大戦OGディバイン・ウォーズ
マージナルプリンス月桂樹の王子達 009-1 今日からマ王!(2nd) しばわんこの和のこころ
働きマン あさっての方向。 すもももももも地上最強のヨメ 僕等がいた 護くんに女神の祝福を!
Kanon FNS地球特捜隊ダイバスター SAMURAI7 銀河鉄道物語永遠への分岐点
Funny Pets Plus(2) ASTROBOY鉄腕アトム[再] MONSTER[再] ケロロ軍曹[再]
蟲師[再] 十二国記[再] 名探偵ポワロとマープル[再] ドラゴンボールZ[再]
機動戦士ガンダム0080 機動戦士ガンダムSEED[再] 機動戦士ガンダムZZ[再]

35 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:47:46 ID:BrP3J8Ok0
別に製作本数が半分になってもいいけど
身のあるもの作ってくれよ

36 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:47:56 ID:6cUw71Jx0
電通のピンハネ無くせばそれで解決だろ。

37 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:48:04 ID:raDkrA8qO
うおっ、まぶしい。

38 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:48:51 ID:/fAfr6Uo0
>>31
広告代理店とテレビ局がごっそり上前撥ねるからだろ。

39 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:49:04 ID:g/HwigHA0
アヌシーでは韓国アニメ一流
日本アニメ三流って言われてるしな
何とかなんないかな

40 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:49:05 ID:Ekzf4RqJ0
最近のアニメ絵下手すぎ
なんで?
アニオタ教えろ

41 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:49:35 ID:ZUagfmjB0
今の三分の一で十分

42 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:50:48 ID:HBA3OJ9H0
>>18 はNECの社員

43 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:51:11 ID:xz75ENPT0



アニオタ>>>>>>>>>>>>>>>ブランド買い漁り女


アニオタは今や外貨獲得の基幹である輸出産業のアニメを支えているが
ミーハー女は円を浪費し何の役にも立たない






44 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:51:16 ID:g5okqSxx0
それにしてもキャベツには笑った

45 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:51:33 ID:GWNk2NpH0
アニメにおける中国の日本超えは共産党が崩壊しない限り有り得ない。

46 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:51:37 ID:uuiHr5oV0
              ┌y、¬ーV7┬ィ-、
            く`┘ ⊥ -- ⊥    ヒ_
           ,<__, - '´  ̄  ̄ `ヽ 、 イ
.           /     ,ィ    | ! ̄ ヽ
       _ /    /-/┼    /┼-l、   |_
      / `二| ,  | !V .l∧  /∨l./ ! / ト|ニ ヽ      どどんまい!
      |/  レ!l ∨7ト ̄l ヽ/ 下'`lミlイ /}| \|
     ,-/   ,ノ´N、 |`|ーノ     |ーノ ´/ /イ__   ヘ、
   -┘{   | { __| ヽ!   ̄  ′   ̄ ,レ' /  |!   ト-、
‐'´       \ンNl ヽ    ヽ フ   ,〃 /l‐‐┘   〉 |\__     /7
     \ >、  _| \|Vヽ、     ,ィ7/ `Vi   イ /    `iァ/_ノ
、___/ ̄ └r[{     {.`ャァ ´/ ´  _///ー=-、_   ,「ト /
         /‐\_,イ { ̄二l⌒l二 ̄} 〉|斗-、     `ー<フ ̄
        〉 /フ| 〉   个个 ヾ 〈 ナ   }
         | ./ / ヽl`ヽ‐' |.!!|ヽ-イハ\  〈
         |/ !   ヽ二/ ̄ヽ二┘ ! ヽ }
        /  .|     ̄ ̄ ̄ ̄  | ∨

47 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:51:54 ID:7qpfUUI50
しゅきにゃのぉおおおお
んっひっぃぎぃいいい
いっちゃ らめぇええええ

48 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:52:24 ID:Yb/qwWWAO
工業製品じゃないんだから大量生産で収益上がるもんでもないのに粗製濫造しすぎ
駄作が売れないのは当然なのに

49 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:52:34 ID:nCAQE3RY0

ウリナラマンセ―厨杉wwww

50 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:52:37 ID:ZUagfmjB0
>>39
そんなフランスの片田舎での評価などどうでもよい

51 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:53:04 ID:Wr0fAfKo0
外国のおまいら
ttp://www.youtube.com/watch?v=rSp0kkdcFUg

52 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:53:26 ID:rRMxzwpJ0
>>42
独自企画にこだわり続けて干されたアホ扱いかよww
でも不冶痛扱いされないならいっかw

53 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:55:09 ID:9E38EtKm0
>>51
なんだこの盛り上がりw

54 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:55:33 ID:XRX/d64X0
電通がボッタクリ止めたら大部分の問題は解決するんじゃね?

55 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:55:44 ID:0IGaj3h00
現状に不満を持つ中の人達が連携し起って改革しなけりゃこの先もずっと変わらないんじゃね。

56 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:55:59 ID:KLZA5Q6Q0
『GS美神』のEDにカタカナ横文字のお名前が並んでいた事に
違和感を感じまくったのが約13年前。あれからやはり海外への
外注、空洞化は進んでいるのでしょうか。

57 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:56:05 ID:raDx0Du/0
ドラゴンボールの再放送を見ていたら
作画がひどいな。
今こんな作画のアニメ発表したら糞アニメ呼ばわりされるのは必至だ。
たったの十数年で技術の底上げが随分なされたもんだ。

58 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:56:20 ID:ovVTrM39O
アホな大人の固定観念のせいで大損してきたからな

59 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:56:36 ID:cw21Kbog0
作画が上から下まで韓国で完結している例が増えているようだね。

着実に技術移転が進んでいるんだね。

60 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:56:41 ID:nCAQE3RY0
>>51
http://www.youtube.com/watch?v=iXJE1j0Mg4k

61 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:57:04 ID:F+jPjNYq0
少子化はさして問題にならない。
ほとんどが深夜帯にやっていて、視聴者もDVD買う奴も大人が多い。
問題は質がさがってること。
誰をターゲットにしてるのかさえわからんような、半端な萌えアニメとか腐ってる。
そして、海外外注が増えまくりで、日本の技術はどんどん弱くなっていく可能性大。
日本の下請け会社を使ったなら援助する、みたいなシステムを、
経済産業省とかがやるべき。
ライバルになるかもしれん国に、仕事と金を回して技術向上の手助けしてどーするって感じだ。
アニメ会社の経営者に、将来の事考えてないアホが増えすぎたのも問題。

62 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:57:08 ID:L5zKL0xM0
>技術流出
ローゼン閣下なら、ローゼン閣下ならなんとかしてくれる!
作画から背景まで全部日本でやる様に成れば良いんだけど・・・

けよりな作画なんか韓国人やら中国人にやらせた方がマシなくらいな現状

63 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:57:56 ID:7qpfUUI50
アタリショックって奴?

64 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:58:05 ID:SB6eikZ/0
>>60
すげぇ。超ノリノリじゃん。なんで???

65 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:58:15 ID:rv1dGmGN0
   ,,v‐v-/l_  (⌒)プンプン
  _「/ ̄  く   /
  lYノノ/_ノl_ヽ))    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <イ( l l )l> < アニメ業界はこのままじゃいけないと思います!
 <|)'|l、"(フノ|l    \______________
  ,(ヨリ<>o<>リ、
  |ト‐!、・ ) ・).|
  ヽ_ノv    l |
.  ノ[//  , ./_/
 (  /~'、--‐ソ_)
  ,-i  ヽ/'´ヽ
 └-\.  \  )
     ヽ、__,ノ`

66 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:58:37 ID:I5hq4LTl0
>>62
まかせたらあの体たらくだったんじゃないの?

67 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:58:43 ID:msLeK0pF0
>>34
31本観た

68 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:58:54 ID:OQhZrmox0
手塚治虫がアニメの作業を大安売りして以来、末端の製作者は
日雇い以下の環境でよく頑張ってるよ。でも環境悪すぎる・・・
その点ディズニーはプロフェッショナルを確立しいるね、
ディズニー映画のメイキングとか見てると羨ましく思う。

69 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:59:32 ID:Wr0fAfKo0
>>60
おお、そっちを探してたんだw
サンクスw

70 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 13:59:42 ID:kOXnku4Q0
>>56
80年代後半からずっと外注だけど?

71 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:00:03 ID:L3SM1TXw0
つまりアレだ。

パンチらも描けないこんな世の中じゃ・・・ポイズーン!

72 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:00:10 ID:EKN0H7aL0
made in china

73 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:00:18 ID:9xuD5fn90
日本じゃヲタアニメしか売れないから、そんなのばっか作ってる。

それじゃ海外で売れない。


74 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:00:58 ID:UQrLeguG0
  |  \|                     /
  |        / ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄\ /
 _\      |       \/     | /
 \ ̄       \  U          | /       |
 _\       /          U  |/       | 地  ほ  こ
 \ ̄       | lllllllllllllllllll  lllllllllllllllllll |        | 獄  ん  れ
  \     | ̄|  | ̄ ̄\  / ̄/  |        | だ  と  か
   \___| 6| U \  ●|川| ●/  /       < ・  う  ら
  _____\|     ̄ ̄ ⊃ ̄  / _____ | ・  の  が
  \| | | | | ̄| U  _____ / ̄| | | | |/ \・
  /\| | | |  \  \┼┼┼//  | | | |/|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /   \| | |   \   ̄ ̄ ̄/   | | |/  |



        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ‖|   | {      |   |     ∨ /  ../ ̄ ̄ ̄ ̄\
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ‖u ;    ', Y /.::/
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::./ 地  ほ  こ
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ:.: /  獄  ん  れ
/     |:| |  |:| ヽ  |U 弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::/   だ.  と  か
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.: \..  わ  う  ら
    /   |    | \ \ u          / /::.::.::.::.:/_<_  ぁ  の  が
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _/  :
___ \   / ∧    トU \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄, -'\.
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>   ,、-''´ \

75 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:01:30 ID:wlp81o840
オタアニメじゃないアニメなんて無いがな

76 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:02:01 ID:TVuCw6LyO
>>61
日本政府の無能さは、同じ状態で滅びた工業を見れば明らか。

77 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:02:18 ID:5TLSBojc0
>>74
何が言いたいんだよw


78 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:02:26 ID:q0krCrz80
どんどん空洞化していって取り返しがつかなくなる前に何とかしろよ・・・

79 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:03:13 ID:SgkqwbYa0

広告代理店とテレビ局が利権を手放せば超えられる問題だろ。
もういいかげん、搾取するのを辞めてやれよ。

80 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:03:22 ID:KLZA5Q6Q0
>>70
そうですか。そんな前から外注だったのか・・。
気付かなかった世。

81 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:03:29 ID:hFYScpkm0
>>73
ゲームもそうだよな

っていうか世界で売れてるゲームを
「絵がキモイ」
などといってプレイしないキモヲタばかりの日本に未来はない

82 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:04:31 ID:5NPObT3j0
アニメの作成、仕上げは今や、どの作品も中国は杭州の会社が行っている
日本では、単価が合わないから仕方ないが、そのお陰で中国のレベルは急成長
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1221&f=national_1221_002.shtml

アニメ 杭州でgoogleで検索しろ

83 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:04:33 ID:AP39WuQWO
>>75
日本昔話はオタですかそうですか

84 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:04:39 ID:/b6QnZx70
バン○イが悪の枢軸まで読んだ

85 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:04:38 ID:9CEGxxEI0
日本はアニメでも韓国に負ける運命なのか

86 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:05:25 ID:+9HRwKIk0
>>62
キャベツで懲りたのかスタジオに日本人スタッフ常駐させたら劇的に作画が回復した<けよりな


87 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:05:26 ID:xi789G4F0
>>68
性と暴力を排除したディズニーアニメなんか興味ないよ。

88 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:06:11 ID:wlp81o840
>>83
日本昔話じゃ世界は狙えんでしょ?
オタ要素ないと海外じゃ無理だよ

89 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:06:21 ID:9QYU4bN70
>>85
その前に韓国は中国に負ける

90 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 14:06:57 ID:Hitej6ob0

とりあえずスラムダンクを今の作画技術でリメイクして欲しいです。
あっCGは使わないでくださいね。

絵に違和感ありまくりになるので。

91 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:07:13 ID:zB3pJ0Hz0
漫画やアニメばっか見て育ったアニメーターがいいもの作れる訳ないだろ


92 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:07:29 ID:PsNe/H6O0
アニメと3DCGを融合させ新たな表現の地平を開き、
しかも社会問題を扱いテーマ性の強い韓国アニメの台頭が始まってるね。
前に韓国アニメの上映会が都内であったけど、来場者や識者は皆、
韓国アニメの圧倒的な存在感に言葉を無くしていた。

93 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:07:30 ID:XRX/d64X0
>>86
キャベツは酷かったなww
てっきり異世界の食べものかと思ったらキャベツだってwwww

94 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:08:13 ID:nlqV+TXG0
日本のアニメなんて、とっくに終わってるだろ。
同じパターン、同じイメージの繰り返し。
今、ギャオでルパン三世のファーストシリーズやってるけど、面白れえなあ。
ああいう、斬新で深いイメージの作品を作れる
気概と才能の持ち主は消滅した。
アニオタがアニメを製作する無限ループの自家中毒・・・

95 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:08:22 ID:I5hq4LTl0
>>82
>アニメの作成、仕上げは今や、どの作品も中国は杭州の会社が行っている

捏造か?

96 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:08:29 ID:R/kbvX9Q0
まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜

をテレビアニメ化する日はきそう?
できれば夜7時台にみたいんだが…

97 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:08:57 ID:mAXASXNI0
動画書きの連中の給料が少ないもんで、耐えられなくなって辞めていく
原画書きも減ってくるから動画の中から多少書けるやつを原画にあげる
するとさらに動画書きが減るので、結局外注せざるを得なくなる
外注は人件費が安いってのもあるけど、こういう側面もあって
どんどん日本のアニメーターが減ってる
今はその外注の動画書きの中から原画にあげてる所

98 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:09:42 ID:rRMxzwpJ0
ID:PsNe/H6O0は在日か?
えらい発言が偏ってるが

99 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:09:46 ID:wlp81o840
漫画も香港でけっこういいのが育ってるからなあ

100 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:10:20 ID:0xV8w7yB0
>>1
>>23まで記事が続くってお前馬鹿だろ?
お前馬鹿だろ?

101 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:11:25 ID:xi789G4F0
唯一、日本のお家芸だったマンガ、アニメ、ゲームも今じゃ外国産だからな。

102 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:12:10 ID:nCAQE3RY0
松本憲生アニメパート集
http://www.youtube.com/watch?v=bnmLwYDE0us
感動したTT

103 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:12:17 ID:1WZxKPm20
新ヤのアニメは知らんけど、夕方の子供向けのアニメを見ていて、
動画どうのより、話として面白くないと思うよ。

設定自体が焼きなおしばかり、カードとかキャラクター玩具を
売ってやろうってやつばかりで。

104 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:13:36 ID:ovVTrM39O
>>94
それはあるな。ヲタがこの世界の中心になってきたせいで駄目になってる。
髪型を変えただけのキャラデザイン。
オリジナリティのないコスプレ狙いのファッション。

105 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:14:11 ID:/fAfr6Uo0
>>94
まだまだ面白いのもあると思う。
俺アニメあんまり見ない人だったんだが最近攻殻機動隊をyoutubeで見てDVD全部そろえる
ぐらいはまった。24スキーだからすっと入れたよ。

106 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:14:27 ID:wAh6Dg140
>>68
残念ですが、そのディズニーもアニメスタジオはクローズしました
残ってるのはデジタルスタジオのみ
結局、ディズニーチャンネルなどで三国人が作った質の低いアニメを垂れ流すようになってる現実

107 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:14:32 ID:sv12nrYQO
完全に日本終わってるな

どの分野も衰退、衰退、衰退で良いことない
かわいそうに

108 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:15:27 ID:lPzOZ4np0
他のアニメキャラと区別付かない萌えキャラ、近代兵器と中世と魔術が混在するご都合主義の世界…。
実力の無いバカ製作者がバカ視聴者向けに作ってるのが現状だよな。

109 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:15:33 ID:8O7vhAFW0
これからは
老人向けアニメ
が流行る

110 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:16:29 ID:IsgP4QzO0
>>103
そう思うのは過去の作品をお前さんが知ってるから
対象視聴者である子供にとってはそれがオリジナル

111 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:16:47 ID:M79UfEk/0
そもそも日経がこんな記事かいてること自体がおかしい
てめぇらが率先して、成果主義・定年制廃止・新自由主義万歳、町工場なんかとっとつぶれろとか言って中国をベラボーに持ち上げてたくせに今頃になって"日本企業はもっと危機感を持て"かよ
いい加減にしろ

112 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:17:29 ID:OV7rouLC0
ジョジョアニメ化してよ
中途半端じゃなく完全版を

113 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:17:42 ID:I5hq4LTl0
>>108
アトムの頃から何も変わってないな

114 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:17:54 ID:wlp81o840
こういう風に悲観的なのも日本人らしくていいさね

115 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:18:03 ID:R/kbvX9Q0
最近のアニメがつまらなくなったと言う人はオッサンになったからでしょ。
いい歳こいて頭がお花畑だと生きていけないもんね

116 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:18:28 ID:1WZxKPm20
>>110
> そう思うのは過去の作品をお前さんが知ってるから
> 対象視聴者である子供にとってはそれがオリジナル

でも視聴率低いよ。少子化もあるけど子供も飽きてるんじゃないの?

117 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:18:56 ID:5D6qPJKX0
面白いアニメがないんだから衰退して当然だろ


118 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 14:19:10 ID:Hitej6ob0

WOWOWで「ケモノヅメ」とかいう毛色の違うアニメがあったよ。
でもああいう一風変わった作品はアニヲタからは敬遠されちゃうんだろうね。

オッパイは出るけど萌えキャラとは程遠い絵ヅラだったし。

119 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:20:01 ID:IsgP4QzO0
>>116
少子化だけじゃなくアニメ以外の娯楽が増えてるから

120 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:20:35 ID:fo3sJnpv0
>>111
マスゴミは煽りしか書かない

121 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:20:44 ID:H3vINlTB0
今期もキモオタ向け以前にアニメが多すぎなんだよ。
少数精鋭にしろよ馬鹿。
 
あと、DVDの値段高過ぎ。
これじゃ気に入ったアニメがあっても集められねーよ。
1巻4話の2千円で提供しろよ。

122 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:20:44 ID:zB3pJ0Hz0
                       この映画だけじゃないさ・・・
                 ゝミZ=z- 、 あちこちで大根が増え、演技も脚本も駄目になり、そして監督の頭も変になっている・・・
                 /,,,,、〈   'l;  わかるか?
                 /_゚´ レ^)) ト、   ,.-'"⌒⌒ヽ,
                  ゞミ、 /´ V´  /       ヽ
                 ;彡))-' __,>入 {  、        |ト
           ____∠⌒ (y-' ̄-‐ '´  ´ヽ|'ミ ヽ Y´)  ,リ
         ,.=⌒ヽ, ̄  /          ノ    -'レV、
         /     `'-、__|          `ヾ__, 、 .,.彡' ⌒丶
        〈    ノ===Y: l          /  V/  `ヽ. ヽ
       /_  f´ヽ,  :| /|      _,∠ ̄ ヽ_,-┴     `  ',
      /{l ⌒Vノ   |ヽ,イ/|     /=ゝ_,.-'´           ',



123 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:20:50 ID:lnDLH9Io0
>>118
存在は知ってるがWOWOWだから見られない

124 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:20:56 ID:XPUjhKEA0
昔の名作を繰り返し放映してればいいじゃないか

125 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:21:24 ID:JK7TyFs70
>>116
昔は昼はそとで遊んで
夕方は家に帰ってテレビってのはデフォ。
今はテレビゲームやネットがあるから
娯楽が増えてるってのがあると思う。
あと今大人のやつが昔はおもしろかった今はおもしろくない
って言うのは感受性や新鮮さや郷愁や好奇心純粋さなんかが
当時と全然違うので比較としてはまったく意味がない。

126 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:21:36 ID:wlp81o840
ディズニーのキム・ポッシブルは面白い

127 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2006/11/08(水) 14:22:34 ID:HzZTOsaj0
('A`)q□  GYAOでやってる「いろはにほへと」は面白いw
(へへ


128 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:22:43 ID:Ndo7x1cn0
>>97
最近じゃ原画どころか作画監督までいるぞ。
しかも結構うまい。
ホテルで言えば副支配人にまで登ってきてる。
それ自体は悪いことじゃないが
日本人の人材が壊滅してるのははっきりとヤバイ。
電通とテレビ局の搾取をどうにかしないとそろそろ回復不能のダメージになる。

129 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:23:21 ID:kOXnku4Q0
>>106
ディズニーも日本のセルアニメには勝てないと思って、
フル3DCGに路線転向した。
アニメにおける動画以外の部分はまだまだ日本がダントツで優位。

130 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:23:26 ID:7fMEjs150
アニメの視聴人口は増え続けてる。少子化はそれ程問題じゃない。
むしろガンダム世代が定年を迎える頃には今以上に発展多様化してると
ポジティブに考えたほうがいい。

131 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:23:32 ID:ovVTrM39O
>>119
漫画に比べ、今のアニメってヲタに迎合している作品の割合が異様に多くないか?
アニメ産業にかなり問題があるんじゃ。

132 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:24:03 ID:M79UfEk/0
>>118
そうか?神アニメと言われてるけど

>>121
昔、同じこといったら"貧乏人はウィニーでも使え、馬鹿"と言われましたよ、はい

133 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:24:21 ID:W7hWCWuR0
ほしのこえとかさ、一人で作ったアニメって糞ばっかだよな

134 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:24:26 ID:5D6qPJKX0
くだらない精神異常者向けのアニメばっかなんだから破滅すべきだな

135 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:25:02 ID:wlp81o840
ひらがな4文字だけのあにめが多過ぎてよくわからん

136 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:25:34 ID:kOXnku4Q0
>>135
けよりな?w

137 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:25:35 ID:I5hq4LTl0
お前ら文句言いながらも結局見てんじゃん

138 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:26:15 ID:T/aUsMzf0
もう一回アニメが徹底的に無視、差別されないと良い物は出来ないでしょ。
「文化」「芸術」「コンテンツ」なんてお墨付き貰って喜んでるようじゃいいものは出来ない。
今の日本のアニメなんてお役所からお墨付きもらうの喜んでる豚しかいない。
日本のアニメなんてもうつまらん。2年ほど前からアメリカの下品アニメやソープアニメしか見てない。


139 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:26:16 ID:BU4GcN7p0
銀河鉄道999は面白かったなぁ

140 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:26:17 ID:7qpfUUI50
見てるから文句言う、のでは

141 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:26:20 ID:uCWOfcmC0
これだけは言える。

エロアニメの最高峰は
ランジェリーズとバイブルブラック。

142 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:26:51 ID:yZYG1+M40
夜中にデスノートというのをやってたけど

なんだあれ?紙芝居じゃねーかw

昔のアニメのほうがグリグリ動いてたぞw

143 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:27:12 ID:1WZxKPm20
アニメ面白くなおぞって言うと、「お前が年取っただけ」って
言われるのが常だけど、現状に危機感持たなくていいのかなー



144 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:27:31 ID:YnA1CyPN0
アニメの本数を減らして、日本ですべて製作すればいい。
今は無駄にアニメが多すぎる。

145 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:27:39 ID:6/GGnh+G0
>>107
低所得層が増えれば消費も減るから
どの分野も衰退するの当たり前。


146 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:28:23 ID:wlp81o840
まあ新しいもの無くても今までの蓄えで十分楽しめますしなあ

147 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:28:28 ID:UHif+PcA0
アニメもマンガや音楽同様同人化していく予感

148 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:28:39 ID:OV7rouLC0
何故か主人公のまわりにわらわら女がよってくる
   ↓
ハーレム状態
   ↓
1人1人と軽いエピソード
   ↓
結局メインヒロインと結ばれる


こんなんばっかだもん

149 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:28:39 ID:uO3iaCo80
>>139
よし、それじゃあ槇原敬之リメイクで新作を!

150 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:28:51 ID:D6OnP28G0
>>142
最近のアニメって全然絵が動かないよな

151 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:29:16 ID:5D6qPJKX0
くだらない精神異常者向けのアニメばっかなんだから破滅すべきだな

152 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:29:18 ID:PsNe/H6O0
アニメの惨状で明らかなように、もともと日本人にはクリエイティブな才能がないんだよなあ
現在の地位はDisneyアニメの模倣で得た貯金で築いてきたような物だし。
ここでいったん自らが置かれている状況を見つめ直して、
台頭著しい韓国中国のクリエーター達と手を取り合ってAsiaアニメの創設に業界の資力を
注ぐべきだと思う。

153 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:29:54 ID:kOXnku4Q0
>>144
ある程度の本数は絶対必要だが、
制作量が限界と言われてもう5年も経つ。そろそろ整理した方がいいだろ。

154 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:29:55 ID:fo3sJnpv0






155 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:30:24 ID:B+pMPP/f0
アニメーターの給料が低すぎるんだろ
全て手塚のせい
補助金出すか、組み合い作ってテレビ局に対抗させろ
ぼんぼん宮崎息子がシブリ潰しそうだし
麻生ははやく安部おろして首相になれ

同人作家の方が儲かるし働かないし

156 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:30:32 ID:iHclnppo0
まあ嫌韓厨を増やしたい為のネタレスなんだろうけど

157 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:30:54 ID:T/aUsMzf0
>>152
低脳と組んだってしょうがないよ。

158 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:31:17 ID:lnDLH9Io0
>>150
動かないのは昔のも一緒

159 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:31:31 ID:kPG/tRlv0
まあDVDも売れなくなってきてるし来年あたり頭打ちなんじゃねーの。
アニメバブルも。

160 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:31:37 ID:uO3iaCo80
>>148
何故か主人公のまわりにわらわら女がよってくる
   ↓
ハーレム状態
   ↓
1人1人と軽いエピソード
   ↓
結局男と結ばれる
   ↓
腐女子大熱狂


こんなんどないです?

161 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:31:56 ID:kOXnku4Q0
>>155
手塚が居なければ、「アニメ」自体存在しなかっただろうな。
あるのはディズニーか東映の劇場作ばかり。

162 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:32:04 ID:nCAQE3RY0
>>151
ここはくだらない精神異常者向けのスレだwww

163 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:32:17 ID:rRMxzwpJ0
>>160
それなんて種?

164 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:32:30 ID:o8n0iJ6b0
もうアニメは終わりだよ

【アニメ】DVD市場が悪化し通期最終赤字 アニメ関連企業の不振続く
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1162945195/

次荒らす市場探そうぜ

165 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:32:34 ID:LgYuNNj40
電通市ね

166 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:32:35 ID:Mdnp06TU0
エリア88燃える蜃気楼でも見て勉強しな 

167 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:32:43 ID:gIk/6bNW0
>>2
中国みたいにクレヨンしんちゃんを平気でパクル国があるから仕方ないんでしょう。

168 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:33:06 ID:ao5L8AnJ0
メスガキが主人公のアニメはもうイラネ

169 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:33:28 ID:tp6gNQcJ0
そもそも蔑称のニュアンスがあったオタクという言葉を
なんか変に肯定的に捉える風潮から、日本の衰退は目にみえて加速したと思うよ。
オタクはアイデンティティじゃない。蔑称だ。


170 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:33:36 ID:zzBsk1t+0
作画は目につきやすいんだろうけど、演出力もすごく落ちてるような。
デスノとか働きマンとか原作付きのやつ見ると、
ひたすら淡々と筋を追うだけなのにビックリする。
これで結構好評だったりするのかな?

171 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:33:59 ID:KCEjGCHL0
というか、今期はなんで和モノアニメが多いのかを誰か教えてくれ

172 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:34:10 ID:94iUbM910
>>152
どの顧客様からの依頼業務ですか、ピックルさん?

173 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:34:16 ID:QWJg0cYw0
【ブルーレイ】
リージョン1:日本、韓国、北米、中米、南米、東南アジア
リージョン2:EU、中近東
リージョン3:中国、インド、ロシア

この区分けだとソフトは北米版基準で値段設定しないと売れないんじゃないのかと思うんだが。


174 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:34:17 ID:UUgrqkq00
海外なんてどうでもいいよ。

175 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:34:22 ID:UQrLeguG0
>>150
初期の世界名作劇場なんかは
1話の作画枚数が8000枚とかだった。
ルパン三世(2期)の最終回が1万枚を軽く超えてたりとか。

今は一部を除いて1話あたり3000〜4000枚が普通だろう。
まあ線が多くなって絵が複雑化してるから、
1枚あたりの労力が昔とは違うらしいが。

176 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:34:32 ID:ZIlynwQp0
>>31
日本のアニメーターや関係者は
老後どうなってしまうん?

177 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:34:39 ID:T/aUsMzf0
テレビアニメは「ARIA」で終わったな。ARIA見てもう新しいアニメ観たくなくなった。

178 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:34:44 ID:OV7rouLC0
>>170
下手に手を加えると叩かれたりするからな

179 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:35:03 ID:B+pMPP/f0
中国と韓国は国策でアニメやっているからちがうよ
モチベーションが違うね

近い将来、中国製作の「南京大屠殺」というアニメが世界のお茶の間を独占する日がやってくるだろう

180 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:35:18 ID:kKkGxfmb0
作画とか底辺の給料が薄給すぎるのがもんだいだしー
それだけじゃ食っていけないから人手が足りない
足りないから海外へって悪循環

181 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:35:23 ID:wlp81o840
まあ人手が足りんのでしょうな

182 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:35:40 ID:q0krCrz80
>>152
>もともと日本人にはクリエイティブな才能がないんだよなあ

中韓はどうなるんだよw

183 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:35:40 ID:ao5L8AnJ0
ハーレムアニメもイラネ

184 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:35:48 ID:uCWOfcmC0
>>169
アホか、
おたくを蔑称と勘違いした事自体間違ってるだろ。

オタクは道を究める者に対する総称でしかないんだよw

185 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:36:07 ID:YnxnkTze0
ギャグマンガ日和みたいな作画1人だけで済んで
それでいて面白いのが一番理想的

186 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:36:26 ID:mAXASXNI0
>>131
漫画は雑誌に載せるのが基本で、少年誌なんかは大体
雑誌全体のバランスを考えて連載を決めるから作風があんまり偏らない
でもアニメは特に考える必要が無いうえ、儲けが重要なので
今までの積み重ねで一番収益の良い萌えアニメをみんなが作りたがる

ちなみに今が一番アニメ産業に金が入ってきてる時期なんだよ
だから最近はアニメ番組の数が非常に多い
でも出資者も売り上げの良いほうに金を出すから
結果として萌えアニメ比重が高くなってる
将来的にアニメ産業の先細りを招くような流れではあるね


187 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:36:31 ID:gIk/6bNW0
>>164
DVDが売れないとアニメ制作が成り立たなくなるんでしょ?
テレビの制作費が安くてDVDの売り上げで補填してるかんじで。
まあ単純労働だから仕方ないか。

188 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:36:32 ID:lnDLH9Io0
>>175
名作劇場のやつの中には1000枚以下で作った回があると
聞いたことあるぞ

189 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:37:03 ID:QXcgq6eX0
アニメーターの給料が安いってのは
結局テレビ局が儲け杉ってことだろ

190 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:37:08 ID:ZIlynwQp0
GUN道

191 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:37:10 ID:UQrLeguG0
>>188
それはもっと後の作品じゃないか?


192 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:37:23 ID:kKkGxfmb0
そーいや、演出が悪いアニメ多いな
カット流れとか分かりにくかったり、たるかったり。
構成、演出、粗悪な監督もいらねー 某負債とか勘弁

193 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:37:31 ID:0+pLXjGF0
>>155
しかし、手塚がいなければ日本のアニメは成り立たなかった。
結局、日本のアニメは手塚に始まり手塚に終わる。



194 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:37:41 ID:lPzOZ4np0
>>170
出崎・杉野のような神コンビは、もう現れないのかねぇ。

195 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:38:24 ID:B+pMPP/f0
>>161
もちろん手塚の功はおおきかったろうね
しかしあの人の考えには疑問を呈していた人は多い

漫画家としては神
人間、商売人としては最悪

196 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:38:29 ID:BitFsqdnO
>>5
明らかに自業自得だよな

197 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:38:43 ID:wlp81o840
エロゲー原作のアニメ多いけどどうなんだろ

198 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:38:52 ID:2CA/XBzs0
('A`)時代は常に歩み続けている。
  最近注目は、アニメではない。特撮だ。
  なんだかよくわからないが、特撮に妙な番組が増えている。
  おもちゃも売れ無さそうな、深夜帯のやつだな。
  無論出来が必ずしも良いというわけではないが
  所詮はサブカルチャーと思えば、自由度が高い方が良い。
  野放し状態で、メインストリームからあぶれた人間が無茶をする
  というのが、最も正しい在り方なのだ。
  逆に言うと、今アニメの自由度はかなり低い。

199 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:38:52 ID:aAClTS3H0
結界師、コードギアス、アンバランス、しずくちゃん
今期はなかなか楽しい

200 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:39:14 ID:fo3sJnpv0
アニメ業界に見切りをつけて、ゲーム業界へ流れるんだよね。
それでゲームのOPCGとかが綺麗だったりする。

201 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:39:20 ID:Mdnp06TU0
>>189
例えていうならベアリングを作る中小の町工場の職人をないがしろにした結果が今の状況か

202 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:39:59 ID:kOXnku4Q0
>>176
老後のことならゲーム業界とSE業界を心配してやれ。
なにせまだ定年退職者がいない世界だからなw
技術がちゃんと身に付けばアニメーターは一生食っていける仕事らしい。
だが、技術が付く前にきつすぎて止めていくのがほとんど。

>>179
虐殺モノ見て喜ぶのは中国と朝鮮だけ。世界で放映されるはずねぇだろw

>>197
ジャンプ原作もかなり多いから大丈夫だ。

203 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 14:40:01 ID:Hitej6ob0

マシ〜ンロボ、お前には、影が無い〜♪

マシ〜ンロボ、1秒に、セル2枚〜♪


昔、こんな歌のアニメがありましたとさ・・・。

204 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:40:06 ID:KTsZn9Nn0
安いからって中国や韓国に外注出している奴が悪い
中間搾取を無くせば日本でも十分安く作れるのに

205 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:40:24 ID:T/aUsMzf0
>>170
デスノは脚本、コンテ、原画、動画、彩色と全部門にわたって崩壊してる稀なアニメ。
ここまでヒドイと一見の価値がある。

206 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:40:25 ID:QXcgq6eX0
やっぱりテレビ局が一番悪いんじゃねえか。
どこまで儲けりゃ気が済むんだよ。
どーんと予算つけてやれよ、クソやろう

207 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:40:45 ID:HA8icxYm0
見たいアニメと放映しているアニメにズレがあるから、あんまり見なくなったなー。
アニメが変わったのか、自分が変わったのかわからんけど。

208 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:40:52 ID:lnDLH9Io0
>>191
いや70年代。高畑勲が演出したやつらしい。

209 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:41:27 ID:3UIaJ7C/0
支那は画の技術が上がってもストーリーを作れる人間は皆無、これからも共産主義じゃ出てこない罠

210 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:41:38 ID:p4/sJa4p0
>>195
禿しく同意。美化されるぎている。


211 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:42:06 ID:9ybp4rF30
キモオタ大好き!アニメスレ!>w<

212 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:42:13 ID:fo3sJnpv0
>>207
それはアニメが変わっただろうな。
好きだったアニメが放送されて、やっぱり夢中になって見てた。

213 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:42:19 ID:w4TpviW80
日本も動画の50%は国内に発注義務化すればいい。

214 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:42:37 ID:uO3iaCo80
>>179
>近い将来、中国製作の「南京大屠殺」というアニメが世界のお茶の間を独占する日がやってくるだろう

中国人は豚だとか言う自虐アニメですか? 大屠殺

215 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:42:43 ID:+9HRwKIk0
>>204
>中間搾取を無くせば日本でも十分安く作れるのに

絶対に無理。


216 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:42:47 ID:kOXnku4Q0
>>204
儲けを増やすために外注に出すのでなく、
外注に出さないと予算内に収まらない。
スタジオにちゃんと金回してやってくれ。

217 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:42:57 ID:++DxNZPZO
アフィリエイト広告貼りまくりな原画家のHPとか見掛けると切なくなるなあ

218 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:43:14 ID:zkIgE2/k0
まぁアニメなくなったら死ぬだけなのでどうでもいいや

219 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:43:35 ID:/HIrgO3k0
>>152
釣りにしてはつまらなすぎ。本気でレスしてるなら痛々しすぎ。

220 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:43:38 ID:26wziheUO
日本に職人が居なくなったらただの屑国

221 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:43:40 ID:Bwp3nrpf0
>>141
そのセリフはMEMを見てから言って貰おうか…

222 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:43:50 ID:DRjG8S3Z0
日本のアニメはアジア圏(世界中)で大人気なんだってよ!!!
http://earth.endless.ne.jp/users/akio/anime/top.html
Moonlight Fantasia
http://www.tekipaki.jp/~moonlight/main/index.html
もっと知りたい 日本製アニメ
http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20020309/
宮崎・高畑アニメ海外事情紹介
http://www.yk.rim.or.jp/~wadakun/getro/mtos/
世界を席巻する HENTAI
http://www.paradisearmy.com/PASOK_HENTAI.HTM
海外の日本アニメ事情
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200312/2003123000074.htm
アニメ!アニメ!
http://anime.blogzine.jp/animeanime/
Otaku World! Anime and Manga
http://otakuworld.com/
AIDE新聞
http://www.kyoshin.net/aide/index.html
月光
http://www.tekipaki.jp/~moonlight/
ASKJOHN.
http://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/ASKJOHN.htm
パリ発ヨーロッパのマンガ情報
http://www.eurojapancomic.com/
slashを読む日本人が見たやおい漫画を読むアメリカ人
http://www.sting.co.jp/voice/v38.htm
日本のアニメで溢れかえるアラブ世界
http://www.arabiago.com/tvradio/anime/
こちらインドネシアジャワ島漫画喫茶
http://www5a.biglobe.ne.jp/~alam/kotiman.htm

223 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:12 ID:tPZlZXhj0
アニメーターより脚本を育てなきゃだめだな

224 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:13 ID:o8n0iJ6b0
>>207
そういうときは視聴率やDVDの売り上げなど客観的な数値で計ればわかる。
視聴率DVD売り上げともに減少傾向。
全体的にアニメ離れが進んでいるんでしょう。

225 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:19 ID:JdOvUkk80
>>1
いまさら始まった話じゃないと思うが・・
サービス残業を黙認するような政府が介入してきても、
天下り先ができるだけだろう

226 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:20 ID:lnDLH9Io0
正直俺はべつにないならないでいいや

227 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:27 ID:T/aUsMzf0
冥途とか萌えとかヲタじゃなくて自分の周囲の主婦層にも浸透してるから冥途ものはもっと増やしてほしいな。

228 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:30 ID:cqH23WMS0
いくら技術があがっても表現の自由が無ければ無理
でも昨今の日本も表現の自由がなくなりつつあるが
何でもかんでも反日・非国民・売国奴と決め付けるバカが多くなってしまった

229 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:36 ID:K5xsCNO00
>>216
別に安いから海外に出してるわけじゃねーよ。
こっちから出す単価にしたらほとんど国内と同じ。
単純にキャパとスケジュールの問題で海外に出さざるをえない。

230 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:56 ID:lPzOZ4np0
>>209
全くだ。
毛沢東の大虐殺を無視してひたすら日本を叩く、自己批判も出来ない爬虫類脳の連中が、
人を感動させるストーリーを考えるのは奇跡に近いね。

231 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:44:58 ID:kOXnku4Q0
>>223
脚本、演出はまだある程度大丈夫。
本気でヤバイのが作画。

232 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:45:14 ID:w4TpviW80
日本国内でも先行き難しいなら、
中 韓などでビジネスが成り立つわけがない。

233 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:45:14 ID:sQALr8qX0
>>92
あーあーマジンガーZのパクリに竹島守らせたプロパガンダアニメだろ
ネットでみたよ! 韓国スゲーと正直思ったよ!!                別の次元で

だから君もその偉大なる祖国 大 韓 民 国 に帰ったほうがいいよ

                   _r‐v‐-、
                 ,r┤_ ⊥⊥__「7、
               /y/       ヾユ_
              //,「/          ヽl    /
             〃 {l|           i     北朝鮮なら
             レ ! |l            |      万景峰号
               ヽ '           │        タダで乗り放題っ
             /⌒ヽ__ |            |/⌒i  \
           \ /:::/,|            |ヽ /


234 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:45:38 ID:IqzHqXDaO
ガンダムでさえ、腐ってしまったからな
はてさて

235 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:46:10 ID:B4baxE9G0
らんま見てるときが一番おもしろかったな〜

236 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:46:22 ID:FEbBbyxB0
何この記事?
糞の役にも立たないな。
電通、テレビ局の中間搾取については一切触れずかよ。

237 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:46:23 ID:9EBuKmpJ0
たぶんこのまま行くと
韓国・中国からもっと安い
ベトナム・タイかミャンマーになるな(爆藁

238 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:46:24 ID:Mdnp06TU0
職人がやっていた仕事がいまはコンピュータで誰でも気軽に出来る時代になったからな。

そこでストーリーで差をつけようとしてうまくいかないのが多いのが今の状況か。



239 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:46:39 ID:fhrAhJYB0
アニメーターなんかはワーキングプアの代表だな

240 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:46:54 ID:T/aUsMzf0
とりあえず北京の手塚プロと上海のサンライズはいい加減撤退しろよ。

241 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:47:03 ID:QXcgq6eX0
というより
アニメ作品のすべてのパーツ(主題歌、キャラ商品など)を切り売りして
儲けてやろうというビジネスモデルによってだな、クオリティーが
低下しているってことはあるだろうー。

242 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:47:16 ID:wlp81o840
ガンダムはさすがに食傷気味だなあ

243 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:47:24 ID:kOXnku4Q0
>>229
そう要するにそれ、ちゃんとアニメーターに金が回るなら、
キャパ増やして外注しなくてもスタジオ内で回せるはず。
まぁ単純に考えてるから、現実はもっとややこしいし、
金さえあればすぐ解決する問題ではないが。

244 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:47:24 ID:lnDLH9Io0
電通が怖いんだろう

245 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:47:33 ID:zkIgE2/k0

   _  ―、,^、                      ″,,
   〈::::::`´:::::::::::::l                ,,       ´,
   ヽ::::::::::::::::::::::l              ゛   ´       ´
 ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::ヽ            ゙      ´    _‐
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   - _             ´
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _        ´     、`    `、
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ′ ゙      ♪みんな みんな〜
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ,,              、゙   いきているんだ
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ″ _′     ヾ      ともだ……
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   , ‐´、,....`ヽ、  、
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /...:::::::::::::..'´; ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl::::::::::::::::::::::::::: lヽ    _ -‐´|
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::/《ヽ _,-‐´::::::::::::: ヽ
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l´`〉::::::::::::::/: l‐´::::::::::::::::::::::::::: \
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::::::::':::::. l::::::::::::::::::::::::::::_ ,-‐´
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/::::l ̄ ̄ ̄\´_::::::::::::_,-‐´
          ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄`l
          ヽ::::::::::::::::::::/:::::::/ゝ::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ヽ
        _,-´::::::::::::::://:::::::/ / :::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::;l


246 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:47:35 ID:cqH23WMS0
NewTypeという雑誌が悪の元凶だと思うよ

247 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:48:23 ID:o8n0iJ6b0
>>228
昔のように日本だけの市場をターゲットに売るわけじゃないので
すでに海外の規制に縛られて内容改変してるアニメも多いけどね
もう、これからはアニメに自由を求めるのは無理でしょう

248 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 14:48:42 ID:Hitej6ob0

日本で5000円前後で売られているアニメDVDもメリケンだと2000円。
モノによっては1枚に4〜6話入っていたりして実質500円くらいに。

ビバ、メリケン!

249 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:48:45 ID:zjR9/ntl0
手塚のアニメが放映される時
「テレビアニメ事業は文化活動であって、儲けを考えるべきで無い」とアニメを無償に近い値で切り売りしたのが始まりだったね
アニメーターは反発したが、手塚御所様に逆らえるはずも無く。。
今はテレビ局がピンはねしまくりで大儲け
アニメーターはいつまで手塚の呪いに縛られ奴隷労働

250 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:48:52 ID:yDBi+y/I0
OPとかEDのスタッフロール見るとシナチョンの名前ばっかだよなw

251 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:49:02 ID:JjiAzsD80
最近のアニメってなんかキャラクターの顔が皆一緒にみえる


252 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:49:09 ID:7pkhdRTQ0
京都アニメーションが最後の砦

253 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:49:18 ID:3M9rE5Sb0
末端の絵描きは、三文字でもかまわんさ
問題なのは、脚本とか演出、作画監督といった人材の育成
日本は、徒弟制度で質の高いスタッフ生み出したがこれは、育成するのに時間がかかるのが難点

254 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:49:37 ID:Mdnp06TU0
ARIAは好きだわw

255 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:50:26 ID:2qBBCcdJ0
1 名前:βτρ(´・ω・`)νφ ★[] 投稿日:2006/11/08(水) 13:37:10 ID:???0
2 名前:βτρ(´・ω・`)νφ ★[] 投稿日:2006/11/08(水) 13:37:22 ID:???0
6 名前:βτρ(´・ω・`)νφ ★[] 投稿日:2006/11/08(水) 13:38:57 ID:???0
8 名前:βτρ(´・ω・`)νφ ★[] 投稿日:2006/11/08(水) 13:40:54 ID:???0
22 名前:βτρ(´・ω・`)νφ ★[] 投稿日:2006/11/08(水) 13:43:47 ID:???0
23 名前:βτρ(´・ω・`)νφ ★[] 投稿日:2006/11/08(水) 13:43:52 ID:???0

これはねーよ

256 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:50:34 ID:kOXnku4Q0
>>237
すでにフィリピンに合弁アニメ会社ができてる。
東南アジアへのシフトはありえなくない。

>>246
スタッフを大事にするアニメージュを読もう!w

257 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:50:35 ID:yMg0VJ100
>>155
宮崎駿と高畑某の罪のでかさを感じるね。
こういう事いまだに真に受けてる人がいるのみると。

258 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:50:59 ID:TfHIwre90
まぶしっ

259 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:51:10 ID:+9HRwKIk0
>>238
特殊効果なんかCGになってもやっぱり職人芸だべさ。
原画・動画は手書だし、CGになって楽になったのは彩色くらいだ。


260 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:51:24 ID:HA8icxYm0
単純なロボものみたいなのが見たいんだけど、なんか小難しくて…
小難しいのが有ってもいいとは思うんだけど、同じ傾向というかなんというか。
ちゃんと見ればそれぞれ違うんだろうけれど、そこまで食いつかせてくれるものがない。
昔のアニメも見返すと難しい事は描いているんだけど、質が違うような。

261 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:51:25 ID:QXcgq6eX0
高畑勲は9条を守る会の賛同者として名前を連ねてるね

262 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:51:25 ID:++DxNZPZO
そういや最近は三文字もアルファベッド表記だな

263 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:51:27 ID:Vx7kN+G40
>>237
タイにもベトナムにも日本のアニメ会社は既にあるよ。
直行便があればどこでも同じじゃね?

264 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:51:49 ID:Ky8J0z+r0
ドラゴンボールが何故10年続いたのかを今一度考えるべき

そしてナルトとブリーチとワンピースはもう終わらせるべき

265 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:52:15 ID:zkIgE2/k0
     ミ::::::、:::ト、lVヾ.i/        _
    .ミ:\、|ヽ!   | ,、   /  \  | 電 >>1 そ
〃}ハ「ヾ::::::ゞ     ∨ `ー '´       | 流 に の
:::〈{::::|L__ミ       /     ,.u.-─ │ 走    と
:::::::〉::: ̄:>     /`ヽ、  r'´     / る     き
:::〃::::::::三__      l== 、  _. ==== °
:::{[:::::::::::>      l ー゚-ノ  " ー゚-‐ '   |. |_.| |  |
v/∠::::∠_     l./   v      __  |.|_// │
  ≦::::::∠._      /  __-,  ij  j「   |し'   |
1ィトヽ::::::::/    ‘ー             /:l.   |
く:::::::::::∠ -ァ'´       l (二ニ二つ    /: l.   l
/::::::::::::::::::フ.ィ      l  __   u   /::  :l  ,'\
L_::::-:=-:三, ,.ィ     _」    ̄     /::   :l /: : :
√´::::::::::::://レL -‐'7¨ /l     u   /:::    :l/: : :/
_ゝVレ/∠ -‐:7: :/: :/: :/: :`ァ┬─‐::':::      /: : :/:
>:-‐:7: :/: :/: :/: :/: :/: : :/ : :|::::::::::::     /: : :/:


266 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:52:23 ID:BTags/em0
そういや電通市ねとかよく書かれてるけど、番組枠買い取りとかが関係ないNHKのアニメの仕事って、
やっぱし割がいいのだろか。

267 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:52:25 ID:o8n0iJ6b0
>>230
中国映画などは海外では認められているよ。
ベネチア国際映画祭で金獅子賞をとっているのは中国映画だったし
技術の面では日本で放映するアニメの殆どを中国外注なんで
そのうち日本並みになるので、今度は中国アニメが躍進していくだろう。

268 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:52:28 ID:IqzHqXDaO
京アニがまさに腕一本で登りつめた職人集団だからな
東映はクソ

269 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:52:35 ID:lPzOZ4np0
>>251
「見える」んじゃなくて実際そう。
種なんか目・鼻・口と顔の輪郭だけだったら、もう誰が誰だか…w

270 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:52:43 ID:TXlK9Fd0O
制作現場がこれだけ多国籍化しているのだから、これからは多民族多文化共生的なものを上手に生かしたストーリーを目指していくべきだとオモ。
そうすれば他国でもそのまま素直に受け入れてもらえる良い作品になると思うな。
未来を担う世代たちの相互理解にも役立つし。

271 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:53:01 ID:aAClTS3H0
本数出しすぎで日本人だけじゃ作って行けないというだけ、みたいな
酷いのもあるけど面白いのもあるから視聴者としては歓迎
DVDはもっと安くした方が良いし、ネット試聴もどんどやるべし

272 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:53:09 ID:Uy7aIy0q0
アニメ専門の作曲家とかいるの日本くらいじゃね?

273 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:53:17 ID:ArbvorRP0
>>14
ちょ、閣下が混じってるwww
ワロス

274 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:53:18 ID:3cuSrF2C0
エロに活路を求めた業界に何を期待してんだか。

275 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:53:26 ID:gURMDIJE0
アニメも元々マンガから発生したもの。
したがって、マンガ産業が滅びなければ、
アニメ産業も永遠に続く(市場規模はともかく)。

しかも、宗教や思想に制限のある他の国では、
決して多様性のある漫画は創作されないし、マネもできない。

手塚先生万歳。

276 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:53:42 ID:cw21Kbog0
アニメーターがいなくなっちまったからな…
何あのカクカクした動きは…
そんな屑作るくらいなら最初から何もするなよ

277 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:53:46 ID:zB3pJ0Hz0
>>270
>多民族多文化共生的なもの

あれか
サクラ大戦か

278 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:08 ID:T/aUsMzf0
中韓とか東南アジアとか近くじゃなくていっそのことフランスに下請け出しちゃったら?
家出して日本に行こうとしたDQN娘なんて小便垂れ流しながら喜んでやってくれるよ、きっと。

279 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:11 ID:3M9rE5Sb0
>>237
韓国は、確実に駄目だね
絵は、そこそこいい物が作れるけどストーリーが完全に駄目
韓流のお陰で著作物の底の浅さが良く分かったよ。

文化のバックボーンがないと映画やアニメは、作れないね。

280 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:13 ID:QXcgq6eX0
>>270
アホか
実際はその反対の方が海外で受けてるんだよ

281 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:22 ID:zkIgE2/k0

           _____
         /::::       \     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |::: IニニニニI   |    /
         \__|___________|__/   < ワタシハ人間デス…
        _,,,-‐≡≡≡≡≡‐-,,,_   ヽ
      / || ::..        ..||. \   \__________________
      |::.. || :: ◎  ◎  ◎.|| ..::|
      |\...| :: (二二二二)  .|.../|
      |::.  | ::          |  .|
      |_____| ::          |_____|
      |::.  | ::          |  .|
      |_____| ::          |_____|
        / / .| ::           | | | |
       |∧/| ::. ◎   ◎   ◎ |∧|ノ
         |________________________|
         |            |
         └――――――┘


282 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:24 ID:JjiAzsD80
>>267
検閲の入る閉鎖的社会風潮だから、
哲学的な奴ばかりかもなw
或いは軍国主義系とか・・・

まぁ三国志とか水滸伝あたりなら本場もんの奴みてみたいかも

283 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:25 ID:TeWKC6tv0
半期に一回くらい最近のアニメのプロモ番組をやった方がいい様な。
じゃないと特にCSBS深夜辺りの面白いのが埋もれて行く…

>>170
マンは時間帯からするとかなりの視聴率。

284 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:34 ID:zjR9/ntl0
いまのジャンプ絵がへたくそ
ナルトみたいなへたな絵が看板だモん
絵がすべてとは言わないが手抜きし過ぎ
技術は向上しているのになんで劣化してんの?

285 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:43 ID:yMg0VJ100
>>249
という宮崎駿の広めた、尾びれのいっぱいついた話を真に受けてる人達がいっぱいいます。

286 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:54:57 ID:lnDLH9Io0
>>269
平井は書き分け出来ないからww

287 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:55:04 ID:K5xsCNO00
>>263
昨今は直行便どころか最後の手段、電送があるからなー
それでもやっぱりメインは南朝鮮。
なんつってもあのキャパと仕事の速さは異常。

288 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:55:11 ID:HA8icxYm0
>>269
売れる絵柄に偏っちゃうんだろうね。
なんか一時期、キャラデザ:後藤圭二ばかりだった頃を思い出した。

289 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:55:12 ID:wlp81o840
侍、忍者、アジアっぽい要素は必要ですな海外でウケるには

290 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:55:50 ID:kOXnku4Q0
>>259
あと背景だろ。
3Dで構築したら、グリングリン動かせる。
モデリングとかテクスチャーの張り方とかは職人技が必要だが。

>>267
どうかなー、体制が崩れていくとソ連映画みたいになるんじゃネーか?

291 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:56:16 ID:aiL8gJf80
国はセーフガード発動してでもクリエイターの給与を守ってやれよ

292 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:56:18 ID:o8n0iJ6b0
>>253
末端の絵描きをやらなければ育成はできないので
末端の絵描きが三文字ばかりということは、海外スタッフの育成に力を入れていると
見ていいでしょう。
まあ、日本人のアニメーターはやる気の無い人材が多いが
海外のアニメーターはとてもやる気があり好まれると聞くし。

293 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:56:27 ID:JjiAzsD80
>>281
ロビタ?


294 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:56:29 ID:9wfF23180
昔のように玩具メーカーや映像メーカーではなく、普通の企業が提供すれば
問題ないのに。
「サザエさん」がいい例だ。

295 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:56:44 ID:nYm/hC+p0
チョンチャンにストーカーさせない事は大事だな

あと、糞サブをどうにかしとけ
あれを何時までも放置しておくのが問題
何の役にも立ってないのに、俺たちは役に立ってる!って喚くだけで
罪悪感すら持ってないたちの悪い連中だしな
最近じゃ、タイトルロゴを真似て〜プレゼンツとか一緒に書いたり、
制作者の名前んところに自分らの名前とか付け加えたりし始めてるからな
寄付と称して金とったり、やりたい放題だぞ。あの馬鹿ども


296 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:56:53 ID:zkIgE2/k0
     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     

297 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:57:00 ID:lPzOZ4np0
>>286>>288
でも性別すら書き分けが出来ないなんて、書き手としては致命的だよね、本来。

298 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:57:29 ID:+9HRwKIk0
>>284
昔のジャンプコミック読めば判るが、一部を除けば画力の平均は今よりヒデェよ。


299 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:57:30 ID:ach01Ct+0
昔好きだったアニメを思い出して、DVD化されてないか調べてみたら
ちゃんと全話DVD化されてて、しかもBOX仕様になってた。
しかしよく見たら限定生産品ではすでに生産終了。
ヤフオクでは3倍の値段で取引されていてとても手が出せる額ではなくなってた。

量産したところで在庫抱えるからって限定生産にしてるんだろけど
こういう売り方しかできないから、マニアだけには広まるが一般化はしないんだなと思った。

300 :声の出演:名無しさん:2006/11/08(水) 14:57:40 ID:v5RL9XCl0
>>169
どこが肯定的に報道してるんだよ、偏見に満ち溢れてるだろが
堂々とやってるだけ同和や在日差別より酷い


301 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:57:42 ID:XnX7oUkM0
ぶっちゃけ特撮の方が面白いです。


302 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:57:47 ID:CfR+udCU0
韓国の動画仕上げは抜群だ
それをアカギとデスノートで思い知ったのだった

303 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:57:50 ID:nNm6A31Y0
「ゲド戦記」も背景とかアジアに外注したんだよね。

ひどい出来だったよ。背景が完全に浮いていた。雑だったしね。

304 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:58:00 ID:QXcgq6eX0
すべてバンダイが悪い

305 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:58:09 ID:OBHaj9VlO
ドラゴンボールみたいなモンスター作品はもう出てこないのかなぁ…


それにしても、ようつべとかで流れてる歌のオーディションみたいなので
外国人がセイントセイヤ熱唱してるのにはワラタ

306 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 14:58:12 ID:Hitej6ob0
>>141

「学艶七不思議」とか「くノ一幕末奇譚」は丁寧に作られてますよ。

307 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:58:25 ID:o8n0iJ6b0
>>270
すでに海外中心でアニメは作られマーケットも海外ターゲットにしてるから
日本だけの表現の自由で作ったり、他国を刺激するような表現のアニメは作らないよう
気を使って作っているし、他民族文化共生は盛んになっていくだろう。

308 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:58:28 ID:JjiAzsD80
関係ないが、
銀河英雄伝説をもう一度しっかりとした絵柄で書き直してほしい・・・
特に帝国軍のオウムヘッドギアと全身タイツは変えて欲しい

309 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:58:35 ID:kOXnku4Q0
>>297
そうでもない。
ステレオタイプな男と女しかかけない方が使えない。

310 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:59:47 ID:yMg0VJ100
>>306
デカモリシの心配してろお前は

311 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 14:59:52 ID:9QYU4bN70
>>279
韓国のドラマの3分の1が日本原作らしいね
それに韓国のアニメ市場は小さいし・・・
やっぱりライバルは中国だと思う

312 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:00:03 ID:tp6gNQcJ0
>>184
いや蔑称だって。
それがなんかいつのまにか、おまえみたいな勘違いする奴が増えてきて、調子にのったんだよ。
少なくともアニメはそれでポシャった。

313 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:00:16 ID:HA8icxYm0
>>301
特撮は見てる。話はおいといても、アクション見るのが好きだからかもしんないな。

314 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:00:27 ID:o8n0iJ6b0
>>276
まあ、カクカクした動きでも一般の人は気にしないんじゃないかな?
動画とか作画とか脚本とか声優を気にするのはアニメオタクだけ。

315 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 15:00:27 ID:Hitej6ob0

あだち充はキャラが皆同じ顔だけど、面白い作品が多いですよ。
やっぱり大事なのは絵ヅラよりもストーリーなんですよ。

316 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:00:30 ID:T/aUsMzf0
>>267
マジレスすると、中国は作家を育てる土壌がないから駄目。
ベネチアで賞とった中国映画ってジャ・ジャンクーのことだと思うけど、
彼は一般的な中国の国営撮影所システムじゃなくて日本やフランスから資金援助受けてるから極めて特別。
作家性を持った人はいるだろうけれど、それを世に出すシステムが共産中国にはない。
ましてや日本みたいに、一方に宮崎・高畑がいてもう一方に押井がいて、あっちの方には萌え監督がいて、
下の方には「ほしのこえ」の新海がいるなんていう多様性は望むべくもない。
中国に比べればまだ韓国の方が期待できる。中国は共産党でいる限り未来永劫、無理。

317 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:01:14 ID:7wV/7WCz0
実際にソフトを観てるなら危機感など抱くべくもないとわかるだろうに
産業と捉え投資額しか見えないからバカみたいな不安を抱く
日本がハリウッド映画を撮れないのと同じ理由だ

318 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:01:39 ID:QXcgq6eX0
そりゃ中国で
民衆が団結して権威と戦うような作品を
まず発表できるわけがないだろう

319 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:01:46 ID:q0krCrz80
>>284
デッサンは全くおかしくないし、あの作家のスタイルでそう見えるだけ。

320 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:14 ID:NLsuMW3T0
癌はハッキリしている。

日本の在日、部落、サヨ、反日勢力、マスゴミ。

日本人から金を吸い取り
還元は決してしようとせず、盗みに盗みつくす

これがあらゆる業界にいるからこうなる。


アニメにしてもそう。

321 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:25 ID:xjhEtmnA0
全部実写で

322 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:26 ID:qHRLTeqN0
>>315
おい、あいつのストーリー全部、青春甲子園の焼き直しじゃねーか
虹色唐辛子ぐらいだろうが、新しい形の作品って

323 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 15:02:28 ID:Hitej6ob0
>>310

他の選手が長距離移動で体調を崩してもデカモリシは丈夫なので大丈夫です。

324 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:34 ID:Vx7kN+G40
>>287
中韓はともかく、東南アジアのネットの不安定さを舐めちゃいかんよ。
行ったことある人にはわかると思うが・・・。

テキストファイルならともかく、画像ファイルを大量に送るなんて
恐ろしいことを果たして出来るんだろうか?

もっとも、現状は不安定でも5年も経てば整備できるだろうから、
今東南アジアに行ってる会社は先行投資ではないかと思うよ。

325 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:36 ID:o8n0iJ6b0
>>284
まあ、マンガの作者の絵が下手糞でも
アニメになれば作画はアニメーターが描くわけだから
アニメ絵はいいんじゃないのかな?
アニメの技術は上がってるはずだし。

326 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:39 ID:1/QB5eAq0
電通とか博報堂が
中間でむしりとって
アニメーターは超低賃金なんだから
まともな人材が残るわけ無いワナ
電通最強伝説がここでも

327 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:43 ID:gURMDIJE0
>>315
ストーリーと絵が作れる漫画家は偉いよな。

328 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:45 ID:TeWKC6tv0
>>299
サジタリウスは限定ボックスも売りつつバラ売りもしてるな。エラス。

329 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:02:59 ID:kOXnku4Q0
>>316
ネガドンのこと忘れないでください。

330 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:04:06 ID:nCAQE3RY0
>>316
>韓国の方が期待できる。

【韓国】「クールな素材求めて」日本の原作のぞく韓国映画界 年間80編作の内4分の1が日本原作[04/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144914842/

331 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:04:20 ID:F+jPjNYq0
GONZOとかなんて、オレの中では最大級の戦犯だな。

332 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:04:28 ID:JjiAzsD80
まあ、真面目に分析すると、
エロゲー業界が日本のアニメ引っ張ってると思う

333 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:04:55 ID:zkIgE2/k0

                _-""Y"" ̄"'-_
              /" イ /\    \
             / /  | |   \   ヽ\
             | /   | |     \    ヽ
           イ i    i        i`    ヽ
          / ,.π===-,⌒,━====ヾミ_   }           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ̄    _,,,,,,,,,_   ,,,,...-- )  }         <
          ( ̄""""  __   ̄ ̄   -イ   }-..,,        |  ラザニア食いたいわ〜
          _ヽ ̄              ‖ ノ= 、"ヽ,         |
         /,, ヽ               ノ ノ   ヾ ヽ      \_______
        //   ヽ              ノ     ヾ ヽ
      〆        "''-..,,,_____,,,...,,-''"         \
     /           "'┴┴┴┴'"


334 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:05:15 ID:o8n0iJ6b0
>>302
韓国の動画は素晴らしいね。
それに比べて日本の動画や作画はとても酷いものだった。
今週もアカギ、デスノートと同じ日本テレビのコナンを久しぶりに見たのだが、
この動画で放送していいのだろうかというほど酷いものだった。
老人の上位アニメーターは別にして、若手アニメーターは間違いなく
韓国の方が上といえよう。

335 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:05:19 ID:RdTO573c0
まぁ、アニメの業界も搾取される業界だしな。

電痛やら商社に食い物にされとる。

クリエイターが儲けられない所は人材育成で厳しくなるさ。

ただ、情熱(趣味命)もってる奴も多いのが救いか。人身御供乙。

その為にも購入する事で応援していく事を忘れちゃならんとおも。

336 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:05:44 ID:kOXnku4Q0
>>332
アニメの80年代、ゲームの90年代、00年代はラノベだってよ。

337 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:05:49 ID:P49ZOuxn0
>>286
スクライドはみんな割と個性的だった気がするんだがな・・・

338 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:05:52 ID:dXRFlam00
まあなんだかんだ言って日本の場合
本のマンガの方は超ド級作品の嵐だけど
TVマンガの方はそうでもない
昔からちょっと質が落ちる
あくまで本と比べると

ただ他の国が日本と勝負するのはちょっと難しいぞ
このマンガ文化は工夫と努力が好きな日本人ならではの産物
金もうけとか合理主義とか
他人より上に立つとかそういうのが先に立つ民族ではまず産まれない
産まれないだろ?
そもそも一本一本バカみたいな時間かけて線引くあたりだけでも

339 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:06:02 ID:oiqUOi1aO
これだけは言える。


巨人の星は海外では成功しない

340 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:06:33 ID:zNB3jV0e0
正直今期はおと僕と武装錬金以外全切りでいいよな

341 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:06:42 ID:1/QB5eAq0
韓国は
国立のアニメーション学院作って
人材育成してるでしょ
日本は代アニだからねえ

342 :名無しさん@7倍満:2006/11/08(水) 15:06:43 ID:Hitej6ob0
>>339

何故かイタリーで放送されてたという噂が・・・

343 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:06:59 ID:yMg0VJ100
>>332
あってもいいけど、メインストリームに出てきちゃうとあれだな。
アニヲタ以外にもアピールできるアニメが減ってきてるのかな。

344 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:07:20 ID:lPzOZ4np0
マジレスしてる人がいるけど、もうみんな気付いてるよね?
ID:o8n0iJ6b0のイタさに。

345 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:07:29 ID:aAClTS3H0
もっともっと海外でDVDを売る努力をしないといけないんだ
限られたオタ市場にソフトが過剰供給されてるのが現状

346 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:07:32 ID:tadUICbF0
手塚センセイがどうのこうのってより、大日本帝国以来の伝統じゃないすか?
レーダー開発した学者さんをシカトし、熟練工には赤紙送りつけ…。

347 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:07:35 ID:K5xsCNO00
>>332
エロゲー業界が日本のアニメ [の足を] 引っ張ってると思う

の間違いだろ。常識的に考えて

348 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:07:48 ID:cqH23WMS0
韓国のアニメーターはエロアニメの仕事で鍛えてるからね
身体の動きを表現させたら抜群だ

349 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:07:55 ID:XnX7oUkM0
>>313
朝の特撮もいいが、夜の特撮もいいぞ、牙狼とか。


350 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:07:58 ID:QXcgq6eX0
韓国では絵は描けてもストーリーはムリなんじゃないの。
日本みたいな超ど級の敗戦の歴史を背負ってないと、
正義や悪が場面場面でひっくり返るようなそういうストーリーは
描けないと思うよ。

351 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:08:01 ID:qHRLTeqN0
なんか韓国擁護厨がウザイ
そんなに韓国持ち上げたいなら、ヤシガニに関してコメントしてくれんかなぁw

352 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:08:07 ID:8QAROiUU0
>>326
そういうのが当てはまりそうなのは(コナンやワンピースみたいな)全国放送のアニメぐらいなんだけど。

お前らが好きそうな独立U局系で放送してるような萌えアニメとか深夜アニメはそもそも広告代理店なんて殆ど絡んでないし
収益モデルの仕組みが根本から違う
(どうあがいても視聴率が頭打ちになる深夜帯では>>9のような収益モデルは成立しない)


広告代理店やTV局がCMスポンサーを募る為に視聴率が見込める人気番組を作ろうとして、
その一環として人気のあるアニメを全国放送して視聴率を稼ぎ、視聴率を餌にCMスポンサーを募って利益を得るモデルが>>9みたいな体制を生む。
(このモデルを維持するには高い視聴率が必要である)

対して深夜アニメなどは
アニメ会社や漫画・ラノベなどの原作著作会社の方がアニメ(原作、及び関連グッズ含む)を商品として売る為に
TV局の放送枠を買い取って番組と言う名の30分のCMを流す事でアニメのDVDやグッズを視聴者に買って貰って利益を得る。
(グッズやDVDを買いそうなアニオタだけに見てもらえばいいので全体の視聴率は低くても構わない)

元々のパイが小さいので中間搾取の入る余地など殆ど無い。どころか、単純に放送だけでは赤字になる。
その赤字を埋めて利益を回収するにはDVD(原作)やグッズが売れるかどうかに全てが掛かってる状態。

ぶっちゃけ深夜のテレビショッピング番組と同じモデル。扱う商品がアニメコンテンツであると言うだけの話。
(テレビショッピングだって放送だけだと赤字。視聴者に商品を買ってもらってはじめて利益を回収できる)

だから、いくら中間搾取が悪いなどど叩いて見ても的外れだし
お前らの好きそうな深夜アニメを作ってる人達はなんでもいいからDVD買ってくれよって思ってるよ。

353 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:08:11 ID:aiL8gJf80
>>338
ストーリーは合理的に創作されているんじゃないのか?
金儲け主義のハリウッドでも良い作品は沢山生まれていると
思うけど?

354 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:08:34 ID:kOXnku4Q0
>>341
国がやってれば上に立てるという時代ではない。

355 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:08:39 ID:JjiAzsD80
>>336
ラノベって何だっけ?
おじさん同級生2や闘神都市2時代の世代だから最近のことはわからん

356 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:09:05 ID:RdTO573c0
>>343 自分が年食っただけの可能性もあるな。

乱発の分、分散型になってるとも言える。

パイを食い合ってるだけってな具合か。

357 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:09:08 ID:WF8w7wqz0
アニメはメディアミックスの一部として展開されやすいから
根幹である漫画・ノベルさえしっかりしてれば作画はともかく
内容のレベルが下がることはないんじゃない?
アニメの幅が広がってきてエロゲまでアニメ化するからなぁ
むやみに拡大しないほうがいいと思うんだが

358 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:09:09 ID:dx0SCva50
バンダイビジュアルとか一部の会社は好調みたいだが、多くのアニメ会社は
下方修正とかで株価が酷いことになってるな

359 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:09:17 ID:+mRA6fwv0
これだけ覚えればあなたもアニメ通

(・∀・)けよりな=キャベツ(・∀・)
(・∀・)ロストユニバース=ヤシガニ(・∀・)
(・∀・)MUSASHI=うおっ!まぶしっ!(・∀・)

360 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:10:02 ID:1/QB5eAq0
エロゲっていうか
エロ原画ーが目立ってきた
323、のいぢ、西又、べっかんこ等々

361 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:10:07 ID:uLw8ZAM90
                             、,,、,:,...;:ζ;:..:;:;,、,,
                           ,r'゙  U      ゙'`ヽ,
                          ,彡 ○。    u   、ミ
                          ノノ)     U     u ((i、
                           ( i从iiillllllii    iilllllliii 从)    ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
                          ノノ从 -=・=- ヽ / -=・=- 从}> ─   。r *o:*::f:::r:::..l
                    __,-,,-、  _从从.   ̄   l    ̄   从从)  ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                   __/| | l |ヾ-"(从从l. \ ,  ∨  、 /..l从从)-v--v- '''''''"V"~~┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l-(.从| ∴i  _,ィェエヲ'  i∴ l从)
              └    l  (  /., -)人| ∴!  `ー'´  !∴ l人(
      .ト             |   ., - '   |   ̄\___/ ̄ヽ
   ヽ、i / .∠         /    |     ヽ_       _/    ヽ 、
    / y'_/          /     |       "〜- ""~        ヽ、
 .ゝ-+-::i⌒ヽ        /     |                       ヽ
  .__/::| |  i >>正直 梅太郎  |                       i
   / /:| |  i      /      | |                        │
    i ::| |  )     │       | l   肉 下 駄 朝 鮮 禿   i    |
    /i ::し//       |       / |                  ノ     |
     ::| ((       l     _ノ  |                  /=======|

362 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:10:18 ID:lnDLH9Io0
>>347
正直そこまでの影響力はないと思う

363 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:10:23 ID:+9HRwKIk0
>>347
‥‥、原作のエロゲに追いつけたエロゲ原作アニメなんざありませんよ?


364 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:10:33 ID:ceKtC2ka0
アニメ産業は明らかに供給過多なんだよな
アニメの市場規模は冠r年三行含めても1兆に届かないといわれてる。
結局利益を多数の会社が食い合っている状態が続いているため、
ゲームにおけるアタリショックのような事態がいつ発生するか分からない状況にある

365 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:10:37 ID:K5xsCNO00
>>351
そーは言うけど事実として韓国の作画のレベルはかなり上がってるよ。
ヤシガニ屠ってた頃とは全然違う。現実は現実として受け止めないとな。

366 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:10:54 ID:kOXnku4Q0
>>355
ライトノベル。
昔ならスレイヤーズ。
最近ならハルヒ。

367 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:11:18 ID:RdTO573c0
>>355 ライトノベル→ラノベ

挿絵が多い、マンガの親戚でしか無い小説のこと。

368 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:11:36 ID:7qpfUUI50
映画のパトレイバー2は面白いなぁ

369 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:11:59 ID:zkIgE2/k0
     |           リ  | |       ヽ             |
    !        /  /   ヾヽヽヽ      ヽ            !
    !       /  ,ノ    ヾヽ ヽヽヽ、     ヽ          !
   .|       / ∠      ヾ  ヽヽ ` ー - 、_ ヽヽ ヽ     |
   .|      ,∠二 二 二ニ, ー、ヾ  -‐ ニ二二ニ- ー'ノ      |
   |     ミヽ__ヽ。;o゚ノ_ _,ヽ ヽ /  /´ ヽ。'o'ノ_ノ彡 ヽ、    !
   |     ハ ιJ  ̄ ̄     i    ̄ ̄ ̄ ̄cう。          |
    |     ノ ヽ U         |          /         |
    |       | ヽ           |          /  ヽ     |
   .|     /     ヽ          |          /   ヽ       |
   .|        ヽ          |           /     ノ     |
   |         '、             :        /           |
   |            ヽ        /         /  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   !           ヽ.       _       /  < また一人…アニメーターが消えていくわ鉄郎…
   !             ヽ.     -     /     .|_________
  /             |. ヽ、      / |               |
  |                |   `ヽ、 _ ./  |               |
  |                |          |               |


370 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:12:21 ID:wlp81o840
ラノベは昔から中高生に人気あったんじゃない?
中高生しか読まないだけだろうが

371 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:12:28 ID:JjiAzsD80
>>366
スレイヤーズはかろうじてわかる
漏れの時代ではアニメといえば、
くりーみーまみとかあの辺だったな・・・
有名なのだと北斗の拳とかセイント星矢時代

372 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:12:49 ID:bMPur52V0
>>267
海外で賞取ってる中国映画の監督は
文革の極限状態の中で青春を過ごして
文革終了とともに才能を開花させたどっちかつうと
例外的な人たちだよ。この先ああいう才能がつづくとは
思えない。

それにあの人たちの映画って国内じゃさっぱり受けてないのよ。
中国の遅れた面ばかりクローズアップしてと批判されてる。
中国国内向けのテーマはやっぱり反日でないとだめなんだってさ。
中国では国内向けと海外向けは作り分けてる。

だから、海外で評価されている中国映画は国民的な作品とは
とてもいえないってこった。

373 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:12:59 ID:ggiMShZEO
日本が何かやるとすぐ韓国がパクるからな

374 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:03 ID:+9HRwKIk0
>>365
韓国ががんがって自力でレベル上げたならともかく、日本のスタジオが金と人材を
つぎ込んで15年かけて漸くレベルを引き上げたんだよ。それを自助努力したとマンセー
してたら叩かれもする。


375 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:05 ID:nCAQE3RY0
>>351
韓国を持ち上げるが作品名がいない現実

376 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:16 ID:o8n0iJ6b0
>>350
よくストーリーは無理という意見は度々上がるけど、
どれも根拠が無いものだから。
韓国映画は海外での評価は高いし、日本でも最近では
韓国で作られた映画は必ず日本でも放映するようになるほどだ。
根拠がない戯言よりも、実際に放映枠の増加や売り上げといった数値で判断したほうがいい。

377 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:20 ID:kOXnku4Q0
>>370
ていうか、メインターゲット中高生だから問題ない。

378 :名無しさん@14周年:2006/11/08(水) 15:13:25 ID:EPl3Y38D0
国家戦略や巨大資本が面白いアニメを作れるとは思えない。

379 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:33 ID:4r78FRLW0
もちろん中間搾取や委員会体制、声優や原作の使い捨てのこともあるが
そもそも今はアニメの本数が多すぎなんだよ

最初のガンダムとか今見てみろ、ギャグアニメでしかないぞあれ
あんなアニメですら今でも信者がわんさかと30歳前後にいるんだから
本数を少なくすれば集客能力は格段に上がるだろうに

380 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:33 ID:1/QB5eAq0
ラノベも売れればかなりの儲けだよ
スレイヤーズ全盛の頃なんか
神坂一が西村京太郎や山村美佐にならんで長者番付(小説家)上位に
かなりの場違いっぷりに驚いたものだ

381 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:37 ID:uV1rGZon0
本数は今の1/4くらいでもいいだろ、間に入って搾取してる連中をなんとかして現場に金渡せ

382 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:59 ID:RdTO573c0
>>365 ヒトモドキが信用できるか?って所が大きいだけだろ。

俺は信用できん。

383 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:13:59 ID:xeFhyAWeO
nyやめろ

384 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:14:05 ID:yMg0VJ100
>>346
アニメーターやそれに関わる現場の人間の報酬が安く抑えられてるのは、手塚治虫だけの責任
じゃない。
手塚が虫プロを設立したのと同時期。東映動画という会社で、安保の残り香のような、モラトリアム
で見通しの甘い労働闘争が展開され、ストライキにまで発展した。
結果は東映動画側はフリーランスのアニメーターを使い、乗り切ってしまい、ストライキは頓挫。
アニメーターの待遇が改善しない根っこにはこの出来事が大きく影響している。
そのときの労組の書記長が高畑勲。幹部が宮崎駿。
この事に負い目があるのか、宮崎駿は手塚治虫の死去の直後。手塚治虫のダンピングを罵った。

385 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:14:07 ID:aAClTS3H0
>>364
売れるところは儲かってるから業界が一気にぶっ潰れるなんて事はまあ起こらない
質は下がっちゃいないんだな

386 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:14:27 ID:dXRFlam00
>>353
>金儲け主義のハリウッドでも良い作品は沢山生まれていると

生まれているだろうね
だから映画では日本は勝てっこないんじゃないかな
似た理由でマンガでアメに負けるわけがないと思うし
映画はやっぱこうガァーと行って力技で驚かす部分も必要だし

前半の「ストーリーは合理的に創作」は俺はよく分からん
ストーリーってのは合理的に作られていくものなのかなあ
そこはよく分からん
どうなんだろ

387 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:15:04 ID:zkIgE2/k0
十二国記とか星界の戦旗はラノベ?


388 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:15:11 ID:JjiAzsD80
最近のアニメは時間的にちらっとしか見ないんだが、
ひとつ思うのは真似できない世界が多いな
漏れの時代では教室でパロスペシャルかけあったり、
ペガサス流星拳と北斗百烈拳のどちらが強いか熱く語り合ったものだ

389 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:15:13 ID:QXcgq6eX0
>>376
アニメの話をしてんだよ。

390 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:16:04 ID:HA8icxYm0
19時代のアニメってどんどん無くなったもんね……
昔は、毎日の様にやっていたけれど。
特に女児向けなんて、今は無いよなー。少子化だから?

391 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:16:06 ID:PvIl6oXA0
アニメーターとプログラマーは脂肪ってことか?

392 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:16:06 ID:0EL1TX7H0
もうアニメなくてもいいんじゃないの?
漫画でいいじゃん
なんか漫画がアニメ化されると違和感しか感じないんだよね

393 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:16:20 ID:fo3sJnpv0
>>379
80年代前半は、週30本放送あったんだぞ。

394 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:02 ID:uV1rGZon0
>>393
今はもっと多いんじゃなかったか

395 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:20 ID:5NPObT3j0
>>95
ttp://www.depth-of-field.jp/main/vol006/focus/05_page03.php

ttp://bdkiss.blog54.fc2.com/blog-entry-131.html

ここよめカス

396 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:22 ID:cv8cSE710
別に韓国丸投げで面白いアニメが作られるならそうすれば良いんじゃない?

でも俺は不快だから見ないけどね。
あんな自分の所を仮想敵にしてる連中は名前も見たくない。
わざわざ娯楽で不快になりたくない。

ゴンゾーとか言う所のアニメは面白そうでも見ないし買わない。
もう良いよ。勝手にしろって感じ。

まぁこういうのは、本題とは違うんだろうけどね。

397 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:23 ID:wlp81o840
80年代アニメのような無意味な爆発が無いだけ今のアニメはいいよ

398 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:24 ID:K5xsCNO00
>>374
別に漏れは自助努力だなんて言ってないが
人材はそんなに突っ込んでないな。
動検が島流しになって監禁されてたくらいじゃないの。
イメージだけで物を言ってもなあ。

399 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:27 ID:pi6XpU+K0
ラノベは、朝日ソノラマ文庫が力を持っていたが、
90年代ごろから、富士見とかの角川系が主力になったな。


400 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:49 ID:RdTO573c0
>>394 今は50本くらいあるな。

401 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:17:57 ID:lnDLH9Io0
>>393
今は70本以上あるから

402 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:18:00 ID:T/aUsMzf0
最近良かったのはケモノヅメとハルヒとARIAくらいかな。劇場アニメはもう論外。
本当に良いアニメ減ったな。

403 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:18:27 ID:pwheRIww0
京アニも韓国に下請け会社持ってるね

404 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:18:28 ID:dXRFlam00
>>389
でも韓国なんて民族同士で殺し合いさせられて
最終的に分離させられてますぜ?

405 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:18:34 ID:4r78FRLW0
>>393
深夜2時とかのアニメを見ようとすると
夕方のアニメなんて録画でもせんと見れんがな

406 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:18:35 ID:1/QB5eAq0
まあ今さらエヴァの亡霊を出してきて
一儲けしようというガイナックスの商魂には感心する
一説には庵野の自宅の建設資金にもなるという話だが

407 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:18:47 ID:IsgP4QzO0
今は週60本くらいあるだろ

408 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:18:54 ID:uhc9jwu50
攻殻が頂点だった
あれ以上の作品はなかなか出てこないだろう

409 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:10 ID:Zgg62ceK0
日本のアニメをリードしてるのがずっとクレヨンしんちゃんなのはどうなんだ

410 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:18 ID:aiL8gJf80
>>386
例えば人を感動させる物語を作るとして
感動させる場面を考える。次にその場面に持っていくには
どういう場面が必要かを考える。次にその場面には・・・

と、演繹的に作っていく物でしょ?突飛な発想だけを
延々と連ねても支離滅裂になるだけで常に合理的な
発想が求められると思うよ。

411 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:21 ID:kOXnku4Q0
>>378
そのことに政府と企業は気づいてない。
環境さえ整えておけばそれでいい、余計な口出しはいらん。

>>386
日本映画だって昔は凄かったんだぜ?
ストーリー制作に関しては、銀行が金を出すようになって、
映画制作のド素人の銀行員に分かるようなものを
効率よく組織的に作るようになってきたのが今のハリウッドだと。
岡田斗司夫が言ってたw


412 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:37 ID:QXcgq6eX0
>>404
単なる内戦とは規模が違うんだよ

413 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:38 ID:wlp81o840
角川は一時期ごっそりイカれて駄目になっちゃったね

414 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:39 ID:Y0/zWYc70
まぁアニメを単なるグラフィックとしか考えてない頭で書いた記事だな。
アニメは画よりも物語が重要だよ。自由な発想が根底にないとダメ。
共産党独裁言論弾圧国家に自由な発想なんて無理なわけで、
シナ文学がダメなのと同じで、アニメの将来性もゼロですね。

415 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:44 ID:o8n0iJ6b0
>>372
海外向け国内向けわけて国民的な作品とはいえなくとも
出来の良い内容の映画を作れるのは映画祭だけでなく
海外向け映画の売り上げでも明らか。
映画の世界では邦画は欧米のみならず、中国韓国にも劣っている事実。

416 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:19:47 ID:+9HRwKIk0
>>394
放映本数はそんなもんだが、時間帯が深夜だったりU局だったりBS/WOWOW/スカパーオンリー
だったりと、視聴環境は格段に悪化している。


417 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:20:13 ID:RdTO573c0
>>406 作品は一応、資産だから使ってこそ生きる。

そんな所を責めるなよ。

418 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:20:22 ID:JjiAzsD80
ここでこれ言うと叩かれるかもしれんが、
最近のアニメはキャラクターの声が現実離れしてて違和感絶大

419 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:20:37 ID:ceKtC2ka0
アニメがさもマジョリティだというような感覚は捨て去らないとダメだな。
明らかにマイノリティ

420 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:20:41 ID:g/HwigHA0
ナルトも韓国が作ってるからな
世界でうけてるアニメのほとんどは韓国で作ってる
日本がんばれってばよ

421 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:20:58 ID:jHZPjgC10
なんつーか、この業界20年前からぜんっぜん変わってないのね。

422 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:21:10 ID:aAClTS3H0
>>409
素晴らしいじゃないか。質が高く、面白くて、売れる。
見事という他ない。

423 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:21:32 ID:TeWKC6tv0
>>376
>日本でも最近では韓国で作られた映画は必ず日本でも放映するようになるほどだ。

釜山国際映画祭アジアフィルムマーケットで日本とはただ一件の契約もなかった。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161787364/

>根拠がない戯言よりも、実際に放映枠の増加や売り上げといった数値で判断したほうがいい。

424 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:21:50 ID:X6WA5lM70
・・・・忍び寄るどころか
抱き憑かれて骨まで貪り食われて
髪からケツまで体中の毛も抜かれて
おまけに後ろ穴も掘られてアッー!て

棄てられるのが怖くて必死に媚売ってる最中なんですが。


orz

425 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:22:05 ID:HA8icxYm0
>>405
そういうのが影響しているのかも。
本数少ない頃はとりあえずアニメだったら、試しに見るだけは見たりしてそこからチョイスしたから。
今は多いから、試しに見るってのも大変なんじゃないの?

426 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:22:12 ID:1/QB5eAq0
クレヨンしんちゃん
中国じゃパクられちゃったな

427 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:22:34 ID:zNB3jV0e0
>>363
ヤミ帽はあきらかにアニメの方が出来がいい

428 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:22:38 ID:o8n0iJ6b0
>>389
いや、動画や作画といった技術面で日本を上回ったとしても
脚本などのストーリーで日本よりも優れたものは絶対に作れないから
日本のアニメは永久に安泰というから、
邦画は海外映画より劣っている実写映画を例えに出しただけ。


429 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:22:56 ID:pi6XpU+K0
声優商売のアニメが多いからな。
宮崎は、それが大嫌いらしい。
>>409
クレしんの劇場版は評価できるねえ。
むさえが出てきたところを見ると、苦労しているんだろうな。

社会が変わってきたのでドラえもんはそろそろ寿命だろ。

430 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:22:59 ID:T/aUsMzf0
>>416
ヤマトの頃は夜の7時台にアニメやるのが通常、もうちょっと古い特撮だけどマイティジャックなんて
試験的に8時台にやったりしたもんね。80年代前半は5時台、6時台に後退したのかな。

431 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:23:10 ID:RdTO573c0
>>420 ヒトモドキは絵コンテ切ってない。つまり日本は頑張ってる。
あー、キャベツって凄いのが最近でたのが困り物だがw

主要クリエイターはまだまだ日本人だけ。
完全下請けでヒトモドキを使う分には問題ない。

432 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:24:15 ID:xxql6+sxQ
東京マスコミの偏向報道 @mixiコミュ(開設1ヶ月で早くも130人突破!)
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=1383198

【印象】東京メディアの偏向報道を叩く7【操作】@生活全般板
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1161152023/
【印象】東京メディアの偏向報道を叩く2【操作】@既婚女性板
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1161240861/
【印象】東京キー局の偏向報道を叩く124【操作】@テレビサロン板
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1162482460/
【印象】東京マスコミの偏向報道を叩く14【操作】@マスコミ板
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161785692/
【印象】東京マスコミの偏向報道を叩く2【操作】@経済板
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1157086326/

433 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:24:19 ID:uhc9jwu50
日本は電通とかの中間搾取が酷いからな

434 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:24:26 ID:1j8jXd9j0
韓国も中国も戦争中だろ。
縛りが多すぎて作品企画はみんなダメダメでしょ。
なんであれ日本は300年の平和の蓄積があったから
文化が豊穣したわけで。
世界でこんな国ないから。

435 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:24:26 ID:IYBNXvPwO
>>426
パクられたどころじゃないだろ

436 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:24:42 ID:aAClTS3H0
韓国や中国やフランスが独自にアニメ作るのは良いことだと思うけどね
市場が広くなるしビジネスの幅が広がる

437 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:25:11 ID:o8n0iJ6b0
>>400
今は160本だよ

438 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:25:13 ID:5NPObT3j0
韓国は DR、MOVIEが有名だよな

439 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:25:22 ID:kOXnku4Q0
>>390
プリキュアとかふたご姫とか。
ちょっと前ならCCさくらとおジャ魔女どれみだろ。
少子化で本数は減ってるだろうがクォリティー高いのもある。

>>396
今80本。

440 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:26:03 ID:3ap8t0xNO
萌え系の氾濫とか辞めてほしい。
どいつもこいつもワンパターン。いい加減見ててムカムカしてくる。
漫画の中のアクセント位なら良いけど、全面に出されると見る気も失せる。


441 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:26:10 ID:1/QB5eAq0
ROやパン屋が
これだけ受け入れられてるんだから
いずれ韓国アニメも「質によっては」十分
受け入れられるでしょ


442 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:26:16 ID:g/HwigHA0
>>428
韓国は技術面では超一流だが
ソフト面ではまだまだだな
でも、油断は禁物
映画とか見てるといつ抜かれてもおかしくないよ

443 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:26:30 ID:Zsa9k1ll0
アニメを作りすぎな印象はあるな。
実際の制作本数が10年前20年前と比較してどうなのか知らないけどね。

444 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:26:35 ID:HA8icxYm0
>>439
放映時間帯の話。朝やっているのはしっているよ。

445 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:26:52 ID:pDIxI9ru0
なんか、いつの日か日本のアニメ産業が傾いたときに
先見の明があると言われたいが為の記事に見えるなぁ

446 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:26:59 ID:Xn+TW/UY0
もう韓国のスタジオ育てて絵描かせるのが当たり前のセオリーになってるし。
絵が破綻しないキレイなアニメはそれに成功してるって事。
キレイだからって日本人が描いてるわけじゃねぇから。

447 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:27:14 ID:RdTO573c0
>>441 ROなんて3日でやめました。

パンヤなんてみんごるのパクリじゃねーかよ。

448 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:27:22 ID:o8n0iJ6b0
>>414
物語が重要ならアニメでなくとも小説、ゲーム、マンガでいい。


449 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:27:23 ID:+9HRwKIk0
>>425
予約しきれないからタイトルで切ったブツが高評価だったりしてヤッテランネ。


450 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:27:36 ID:kOXnku4Q0
>>444
17時台限定なら、テレ東のりぼん、ちゃお原作のはもうなかったっけ。

451 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:28:11 ID:ysoZ7Tb/0
アニメの元は大抵漫画だよね。
漫画はちょっと他の国では作れないと思うよ。

452 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:28:25 ID:nCAQE3RY0
>>442
>映画とか見てるといつ抜かれてもおかしくないよ
既視感

韓国映画の海外興行は?

453 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:28:50 ID:dXRFlam00
>>410
ああそういう意味なら
その作り方ってのは人それぞれだと思うよ
キミの言うようにパズルを組み立てるような作り方する人もいるだろうし
サビだけ強烈であとムチャクチャって人もいるだろうし

ただ俺の場合は作り手のパズルっぽい思考が
ここからこう展開します、さあ盛り上がってココのパーツ重要ですよ、さあ感動です!
みたいな意識がかいま見えるとイマイチ感情移入できんけど
もちろんサビだけ強烈であとムチャクチャなのも勘弁して欲しいが

454 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:29:02 ID:jxep+Aeu0
おまいら、本文くらいは読んで書き込めよ

嫌韓厨の皮を被ったキチガイが多すぎる

455 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:29:04 ID:JjiAzsD80
というか、世界名作劇場がなくなってからアニメは迷走がはじまったのだよ
初代家なき子でどれだけの子が涙したものか・・・

ずんずんずんあるけー ずんずんずんあるけー 
ずんずんずんあるけー たったかたったーたーた  

のリズムは今でも忘れん

456 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:29:42 ID:+9HRwKIk0
>>450
きらレボがちゃお連載だな。

457 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:29:44 ID:QXcgq6eX0
映画のストーリー性と
アニメにおけるストーリー性って全く別のものだよ
映画が強いからアニメも強くなるってのは違うと思うよ

458 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:29:49 ID:1/QB5eAq0
小公女セーラは泣ける

459 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:29:50 ID:gURMDIJE0
>>451
お前は俺かw

460 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:30:04 ID:ceKtC2ka0
>>440
なぜ萌えアニメばかりになってきたか、ってのは
アニメの重要な収入源がDVDになってきたからってのが大きいんだよな。
萌えアニメは話の内容よりも、キャラクターのファンを作り出すことに重点を置くことで、
結果的にDVDや関連商品を「キャラクターグッズ」として買ってくれる

461 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:30:42 ID:jHZPjgC10
>>453
作り手の舞台裏的な意識が透けて見えてしまうのは、単にその作品の出来が悪いだけ。
方法論の優劣を語る材料にはならん。

462 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:30:44 ID:g/HwigHA0
>>452
あんまり韓国を褒めたくないんだけど
カンヌで準グラとってるよ

463 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:31:08 ID:Bwu+r6ta0
脚本に関しては10年経っても追いつかれない
これに関しては日本独特の無宗教観と、如何に同人誌文化が
凄いかというのが如実に現れている。
駄目駄目いわれ続けてるけどこれだけは異常に堅牢

464 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:31:19 ID:aiL8gJf80
>>457
120分の枠で作るのと10分*2*数クールの枠で作るのは
確かに違うが基本的なところは同じじゃないかな?

465 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:31:19 ID:DOOAgvAH0
超一流の技術で作られたヤシガニキャベツ

466 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:31:29 ID:nCAQE3RY0
>>462
興行だ馬鹿www

467 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:32:05 ID:429/OL0Q0
パチ屋の金がゲーム・コンテンツ業界に回ってる、半島に皆盗まれる親韓派の政治屋が悪い。

468 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:32:06 ID:kOXnku4Q0
>>457
まず尺が全然違うしな。
30分×26話、30分×13話 と
130分一本ではストーリーの技法も違うだろう。

469 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:32:06 ID:zkIgE2/k0
ゼーガペインは原作マンガなかったよな?
あれは結構おもしろかったんだが

470 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:32:26 ID:HA8icxYm0
>>450
「きらりんレボリューション」とか…かな。
なんでタイトル知っているかというと、ファミレスで隣の席のどこぞのアニメ関係者が話していたから。
「テレビ局の営業はアニメを知らない」とか、「○○の企画の席で…」とか
「××さんは現場好きだけど、来年は外されるね」とか話していた。
あんま、外で話していい内容じゃないと思ったけどね。そのあたり。

471 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:32:28 ID:fo3sJnpv0
今ってそんなにアニメ作ってたのか。
時間も放送局も合わんから見てないな。

ただ思うんだが、それだけ作るのなら、
本数絞って予算掛けられればいいんだろうな。

472 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:32:44 ID:pi6XpU+K0
>>430
ヤマトの頃は、アニメに対しアニメをぶつけると言う事をやっていた。
ヤマトはそれで、ハイジに敗れたわけだが。

あと、昔は再放送での復権があった。
いまは、再放送がないからな(巨人の凋落の一因でもある)。

>>455
原作の枯渇と
金儲けのために、アニメ化の権利だけ取るばかが出できたからな。

ロミオの青い空は子供向けとしてはやばいだろ。
>>463
エロ漫画の層の厚さはすごいな。
絵だけなら
エロ漫画家のできる奴>>>>>>週刊誌の漫画家の平均
だし。

473 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:33:05 ID:04qAO7ig0
もうご長寿アニメ以外は
京兄とGONZOとマッドとボンズ以外アニメ作製禁止にしようぜ


474 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:33:35 ID:3M9rE5Sb0
>>452
邦画がどうしょうも無いのは、確実でしょ
ヒット作もテレビドラマの劇場版だし。

475 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:33:59 ID:bIcIu7mB0
そのうちハリウッド映画も中国で作られるよまったく

476 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:34:17 ID:OsFQap9P0
>>472
初代ガンダムもヤマト2の裏番組じゃなかったかなぁ。
学校でヤマト派多数の中に一人だけガンダム押してるやつが居たのを覚えてるw

477 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:34:24 ID:g/HwigHA0
>>470
きらりんも韓国で作ってるよな
レベル高すぎだよな

478 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:34:35 ID:4r78FRLW0
>>471
毎日夕方帯と深夜1時〜3時、あとは土日の午前中。枠をとりすぎなんだよ
でもさ、本数減ったら減ったで便通とかがもっと搾取してくるんだろうな
マジであの制作体系をどうにかしろって

479 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:34:37 ID:Bwu+r6ta0
>>464
全然違う。
継続視聴をさせる為には毎回それなりのヤマを見せないと
いけないので10x2x数クールの方が難しい。
話の確認で振り返りの時間もとられるしね

480 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:34:43 ID:JjiAzsD80
>>472
個人的に名作劇場はティコから終わりの始まりだったと思ってる
それ以降の作品は微妙なのが多かった・・・
ロミオの青い空は原作が暗いのをあそこまでライトに仕上げたのでよく頑張ったとか思ってた


481 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:34:52 ID:9neXiM8a0
もう終わってるよね。声優という特化した職業も今は俳優がやる始末。
客寄せパンダに成り下がってる

482 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:03 ID:UVIyurQD0

ノビタの生き様に嫌悪感を覚える小・中学生は多い

483 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:18 ID:kOXnku4Q0
>>472
あとレディコミもスゲェ層厚い。
だが、仕事量だけなら週刊は月刊の3〜4倍って話だ。
それにへたれーなエロ漫画も多いぜ?

484 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:28 ID:lnDLH9Io0
>>442
超一流wwwwwwwwwwwwwwww

485 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:40 ID:vG6WG8TMO
アニメの放送する数が多すぎなのも問題だろ
作画とかほとんど中・韓に頼ってばかりだし
だからキャベツの様な作品も出てくるのは仕方無いかと


486 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:47 ID:3M9rE5Sb0
>>472
アニメの放送本数が物凄いからな
再放送したくても枠が全然無い。

487 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:53 ID:uhc9jwu50
>>462
もしかしてオールド・ボーイの事を言ってるのか

488 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:53 ID:o8n0iJ6b0
まあ、アニメーションとしては日本アニメーションはもう終わってるんだけどね。
現段階でも殆どのアニメは中国、韓国外注。
アニメーションとしてみれば、日本アニメーションと呼べるものは皆無に等しい。
物語は日本の原作だからアニメとしては辛うじて日本産といえるけど。

489 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:35:56 ID:QXcgq6eX0
>>464
そういう意味じゃなくて
アニメって映画と違って現実には有り得ないキャラや設定が何でも使えるだろ。
いくらなんでも実写でアラレちゃんとかパタリロとかその他・・・ムリなわけで。
そう言う部分での映画では(実写では)描けないアニメだからできる
設定においてのストーリーを創作していくってのは日本人は得意なんじゃないかな。
逆に真のリアリズムは弱くなってると思う。

490 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:36:07 ID:+9HRwKIk0
>>472
困ったことに、エロマンガ界でそこそこ活躍している作家が一般誌にぶっこ抜かれるので
折角の良作が埋もれたり立ち消えたりになるんだよ‥‥
中にはエロ一筋の人もいるけど、一般誌に行ってエロ卒業とか言われるとなんだかなぁと。

491 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:36:29 ID:OsFQap9P0
>>478
その時間帯だけなら20年以上前からアニメの定番時間帯かな。
放映する局が増えたのと深夜アニメの追加じゃね。

492 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:36:47 ID:lPzOZ4np0
>>477
おい、ID:g/HwigHA0
竹島は何処の国のものか言ってみろw

493 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:36:50 ID:dXRFlam00
>>461
いやーなんて言うか
パズル的な作り方も好き好きなんだけど
よほど上手く隠さないと俺みたいなおりこうな人間にはばれやすいから
あまり望ましくない方法=キミの言う劣な方法じゃないかなあ
みたいな事を遠まわしに書いてたり書いてなかったり

だめなんだ2chで自分の事おりこうとか書くと
お前の文章のどこがおりこうだとか言っておこられるから

494 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:36:55 ID:RdTO573c0
[ID:g/HwigHA0]
こいつ、下朝鮮褒めちぎりまくりww

495 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:37:02 ID:SD2z2PT70
広告会社が取りすぎだと思うぞ。

496 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:37:04 ID:ysoZ7Tb/0
アニメーターなんて重労働の土方じゃん('A`;)

497 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:37:17 ID:ceKtC2ka0
>>481
俳優声優に関しては、アニメファンは違和感を感じるが
一般人には違和感が少ないという面白い現象があるんだよな。
一般人が「変」と感じない限り、俳優声優は無くならないかも

498 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:37:49 ID:Bwu+r6ta0
>>469
ドラマと一緒だが、オリジナルで勝負しないで安易に原作付に逃げているのが
つまならいという感情を生みやすい。先がわかっちゃってるからね。
ゼーガは夕方やる内容じゃなかったのが不幸

>>476
どこの地方の人だろう?
関東だと漫画はじめて物語が裏

499 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:37:59 ID:04qAO7ig0
       /: : : :ハ  ,>: :/: : :/:/      `l\
.      /  . : l|__丁 :、/; : :/'/       | : l、         
       l. : : : :.l: : : : :ゝl:l: 7メ、          l| :|_ゝ  全 こ ダ
.      l: : : : :.l:.:.:.. :ゝ !|/ __\       _,.l: lィ  然 い メ   
     l : : :.:.:l:.:.:.:.:ゝ  /´ィ::::ーl`   ニ´、 N:.|   苺 つ だ  
     |: : :.:l:.l:.:/ニヽ  ′弋zノ     |:`|∨: : !  の ら ・   
     |: : :.:l:l、l   i  :.:.:         ー' l: : :|  話 ・  ・   
     l: : :.:l:| \ `  u        '  .:|: : :|   し ・  ・   
       l : :.:l:|    下、     ―-    ノ.: : :|  て ・     
        l : :l:|    |  、       /i.:.: :/   な 
.      ヽ:N,.z==、<    ` r―‐  ´ |l |:.: /   い
        /ヽ  L:\ _   小- 、 ___ l| |:./    ・
         ,ム〜〜〜Y: \` ´ j->ニ - 、!j/     ・
       {: : : : : : : : :l : : ;.ニ、ニ、:l fY`Yヽ!、     ・
       |: : : : : : : : :|: : : 、  ノノ「| l  l | |     

500 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:38:03 ID:IsgP4QzO0
>>490
稀に一般誌でそこそこ成功しながらもエロに戻って来る人もいるよ
上連雀三平とかね

501 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:38:03 ID:JjiAzsD80
日曜日の朝とかたまにアニメやってるけど、
どれも戦闘だの決闘だので似たりよったり

昔の子供のように日曜日の夜に名作劇場みて涙してた世代からしてみれば、
これじゃキレやすくなるわ思う
拳で解決するものばかりだもの

502 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:38:17 ID:DOOAgvAH0
ベテラン俳優がやるならまだいいんだが
そこらのジャニタレとかそれと大差ない実力ナッシングなイケメン俳優がやって酷い事になる例が多杉
ゲームもな

503 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:38:30 ID:nCAQE3RY0
だからウリナラアニメはなんだ

504 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:38:46 ID:3M9rE5Sb0
>>484
いや実際技術的には、向上している
もはや三文字=ヤシガニではない。


もちろんキャベツも有るけど(w

505 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:38:55 ID:aiL8gJf80
>>479
そのヤマの見せ方は同じなわけでしょ?
十分な時間と予算を割り振られるという前提があるなら
やはり同じ事だと思うよ。
ハリウッドは十分な予算と時間がある。
深夜アニメにそれは無い。

506 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:38:58 ID:kOXnku4Q0
声優にも「声優」と言われることを嫌う人はいる。
俳優ー声優はある程度シームレスで問題ないが、
タレント声優だけは止めてくれ。
ちなみにハルヒの平野綾は子役出身だそうだ。

507 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:39:00 ID:6wGxxime0
アジア各国は猛烈な勢いで日本へ追いついてきてる
経済もアニメも全部

簡単にいえば日本の猿真似で金儲けしようというわけだ
アニメもこんなに儲かるのかと中国韓国などは国策で力を入れている
日本は縦社会で搾取されるのでどうしても後進に抜かれる
末端の構成員がやる気を出し続けられない

技術分野や経済分野もいまや後進国に追いつかれそうだ
いや、外貨準備高やソニーも崩れたし抜かれたかもしれない
アニメも抜かれるのは時間の問題だよ
日本のアニメ興行がディズニーをブチ抜いたように

508 :ま快楽天30万部時代だしな!(゚∀゚):2006/11/08(水) 15:39:01 ID:TeWKC6tv0
>>472
最近のエロ漫画家のクオリティの高さは恐ろしい物があるなw

509 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:39:17 ID:fo3sJnpv0
>>481
別に声優に特化する必要も無いと思う。
元々声優は俳優の副業だし。

510 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:39:24 ID:HA8icxYm0
>>478
枠で押さえるって話をリアルで聞くと、本当に「商品」なんだよね。
「今期は○○と××を押さえた。△△に持って行かれたらやばかった」とか。
それくらい、プロデューサーだか番宣担当だかはビジネスライクじゃないと
やっていけないんだろうけれどね。

511 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:39:37 ID:XnX7oUkM0
アニメもそうだけどさ、おもちゃでも何でも。
選択肢は少ない方がいいんだよ。
昔は発売されないプラモとかがあったらガレキ作るか自分で作るしかなかった。
フィギュアの完成品なんてあるわけもないからフィギュア好きな奴はだいたいそこそこの
技術も同時に持ち合わせてた。
今のなんでも何らかの形で手に入る、お手軽な状況こそが問題だと思うがね。
アニメの場合、家庭にビデオデッキが概ね出揃い始めた80年代ごろがもっとも消費行動が
単純でわかりやすかった。
裏番組は録画すれば見れたし、それで見切れるくらいの数しかなかったし。
ニーズを追い切る必要なんかほんとはないんだよ。


512 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:39:37 ID:OsFQap9P0
>>490
逆に一般紙でギャグマンガ描いてた人とかが、
雑誌の方向性にあわなくなったとかで仕事がなくなり、
エロに流れるってのもあるらしい。

エロシーンを必ず入れるという制約があるけど、それ以外なら自由だしだとか。

513 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:39:37 ID:0C8VUTm60
要するに業界の新陳代謝が無い業種は淘汰されるだけだろ。

常に評価に即応性のある妥当な対価を業界の隅々にまで巡らせ、更なる活性化を呼び込むこと。



514 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:40:14 ID:9neXiM8a0
今のアニメってヲタ用じゃないの?深夜にばっかやってるし。子供の視聴者見込んでないだろ

515 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:40:47 ID:pmD7k+R/0
だからなんなんだ?
日本のアニメやゲームや漫画が強いのは、いい歳した大人が、
働きもせず政治にも興味を示さず真っ当な娯楽にも関心持たず女も抱かず、
マンガやアニメにばかり夢中になってるからだ。

ほかのどこにこんな腐った国がある。
中国人や朝鮮人の働き盛りの青年がいい歳こいて漫画やアニメにハマってるというのか?

虚業が第一産業の国がそんなにうらやましいか?

516 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:40:52 ID:uhc9jwu50
日本のアニメは広告代理店通さないで作れよ
ヒットしたらアニメーターにボーナス払えばいい

517 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:41:00 ID:fo3sJnpv0
>>478
だったら最初から再放送込みの制作費出してやればいいのに。
安藤優子に払うギャラより安いだろ。

518 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:41:00 ID:mRaf0DBI0
マジでそのうち韓国に追いつかれるぞ
韓国人にアニメつくれるはずがないとかなんで楽観視できるのかがわからない

519 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:41:10 ID:kdWBCqqM0
>>489
> >>464
> そういう意味じゃなくて
> アニメって映画と違って現実には有り得ないキャラや設定が何でも使えるだろ。

実写でもできるよ。CGの発達でアニメーションと実写の境はなくなった。

520 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:41:17 ID:aiL8gJf80
>>489
つまり想像力豊かである代わりに共感性を得られる所が少ない
ってわけだね。でもアニメで現実のストーリーを追うような物はあるし
映画でファンタジーを扱う物もあるわけで、やはり根源的には同じじゃないかな?

521 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:41:47 ID:IsgP4QzO0
>>514
ヲタ向け、子供向けがキッパリ分かれてる
昔は子供が見ても面白く、ヲタが見ると深読みもできるようになってる
二重構造の作品もあったんだけどね

522 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:41:53 ID:04qAO7ig0
チャングムが
もう少し萌えキャラだったら
風当たりも少しはへったのにな

523 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:42:01 ID:RdTO573c0
>>496 正解。

ただ、土方の方がいい生活できるはずw

>>507 お前は支那や下朝鮮では搾取が無いとおもっとるのか?

下朝鮮のお粗末弁当とか知ってるか?
ヒトモドキと仕事を一緒にした事あるか?

知らないなら調べてみろ。面白いぞw

524 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:42:09 ID:kOXnku4Q0
>>514
ちょっと違う。
テレ東とNHK以外が子ども向けがアニメでなくなってきた、
増加分はほとんどがヤローヲタ向け(一部腐女子向け)
なので相対的に低年齢向けアニメが減ってる。

525 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:42:18 ID:HA8icxYm0
>>502
羽賀研二とかたまにクリティカルヒット出るけれどね。

526 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:42:25 ID:geSa1+E70
>>514
テレ東の17:30〜18:30、19:00〜枠は子供向けだけど、
あとは子供向けですらなく「居間のBGM用アニメ(サザエさんなど)」ぐらいだな。

527 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:42:37 ID:o8n0iJ6b0
>>497
一般人じゃないが、おすぎはアニメは声優がやるべきとか言ってたな
まあ、視聴に弊害が出るほど違和感があるものは売り上げも落ちるから勝手に淘汰される

528 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:42:46 ID:nCAQE3RY0
>>515
中韓はアニメが国策だ


529 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:43:09 ID:IX1MehDU0
無軌道に作りすぎ
もうだめだろこの業界

530 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:43:11 ID:geSa1+E70
>>521
今や、クレヨンしんちゃんぐらいかな。

531 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:43:23 ID:vG6WG8TMO
どの業界でも言えるがもうネタ切れなんじゃない?
アニメも漫画もドラマも邦楽も似た様な物ばっかだから衰退しつつあるだけで


532 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:43:30 ID:lnDLH9Io0
>>515
わかったから無知は消えな

533 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:43:40 ID:9neXiM8a0
>>509
特化するのは発達してる証拠だよ。

534 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:43:42 ID:3M9rE5Sb0
>>514
それもジャパニーズアニメの危惧になっている安易に萌えアニメ(それもエロゲー原作)が量産さるから
一部のアニヲタしか見ないしたまに秀作があっても見過ごされる危険がある。

535 :声の出演:名無しさん:2006/11/08(水) 15:44:00 ID:v5RL9XCl0
日本は人件費&生活コストだけが上がりすぎたんだよ。
だから何でも海外へ持っていかれる。


536 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:44:16 ID:5V73At29O
>>507
経済は2040年には中国に抜かれる可能性がある

アニメはわからん

537 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:44:17 ID:04qAO7ig0
ふたご姫が
小さい子に無視されて
大きなお友達しか見てないみたいなものだ

538 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:44:20 ID:ceKtC2ka0
>>518
まだ韓国には「アニメで儲ける」という文化が成立してないから
楽観視できる。
まぁそれより機械産業の方がやばいと思うけどな。
近年の韓国の特許数の伸びだと、後10数年以内に日本に追いつく可能性がある。

539 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:44:39 ID:o8n0iJ6b0
>>522
キャラクターデザインからして萌えキャラなはずだが

540 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:44:42 ID:1j8jXd9j0
>>520
根本的に違う。
散々言われてることだが、漫画やそれに連なるアニメは「記号化」されてる。
つまり(日本の)アニメが世界的に普及したということは(日本の)アニメ語が
世界で通用するということ。
他の国が同じアニメ語を使う限り、それは方言にしかならない。
だから映画と比べるのはナンセンス。

541 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:44:57 ID:QXcgq6eX0
>>519
でもさー。想像してみ?
アニメでできることをそりゃCGでとりあえず形にはできるよ。実写にできるよ。
でも滑稽すぎてどうしよもなくなるってw
犬夜叉を全部あれを実写にしたら アホみたいだろ

542 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:44:58 ID:CsBlu8t40
>>496
業界の責任というのも確かにあるが、
結局はアニメーター当人たちの責任。

脚本家や声優たちに出来た組合や権利確保をやってかなかった。
安い給料で働いていることを逆に自慢したり、
大昔の失敗を口実に、
待遇改善の努力をほとんどなにもせず、
被害者意識ばかりが強い。
当然の結果。

543 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:45:18 ID:MR55wnkT0
死ねキモヲタ共^ ^

544 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:45:24 ID:JpkBI+K80
広告代理店とプロデューサーサイドのピンハネが問題なんじゃないのか?

545 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:45:52 ID:3M9rE5Sb0
>>522
チャングムは、ストーリが完全に駄目だよ。

546 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:45:55 ID:awXTXhT7O
>>102
磯光雄MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=OxZZCgdwIxE 高画質版
松本憲生MAD(総集編)http://www.youtube.com/watch?v=bnmLwYDE0us 高画質版
大平晋也MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=d3rJCPFqKRI 高画質版
吉成曜MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=GELrsEZ5Ij0 高画質版
中村豊MAD(総集編)http://www.youtube.com/watch?v=_g3UVuJ7GpY 高画質版
湯浅政明MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=OkWGNHTp-Dc 高画質版
岸田隆宏MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=eEtQSpPdl1w 高画質版

板野サーカス
http://www.youtube.com/watch?v=gJgMNDLOhMQ




神すぎる

547 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:46:00 ID:IsgP4QzO0
>>530
クレしんも本来は大人向け漫画なのにね

548 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:46:19 ID:aiL8gJf80
>>535
それは仕方の無い事だろ。日本製品が世界で売れれば円は上がる。
だから海外へ持ってかれないように輸入時に関税をかけたりして
日本の労働者を保護すべきなんだが、まぁ国としては何もやらないだろうな。

549 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:46:46 ID:im3VMi5M0
中間搾取が悪いって意見が多いがずーと何も変わらないなw

550 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:46:56 ID:DOOAgvAH0
>実写でもできるよ。CGの発達でアニメーションと実写の境はなくなった
実写版ドラゴンボールとか
実写版北斗の拳とか

滅茶苦茶寒いぞ

551 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:00 ID:Bwu+r6ta0
>>505
同じじゃないよ…
例えばだけど、銀英伝って1話まるまる会議の回とかあるわけだが
正直ヤマがなくて面白くない。
んじゃこれを3回にぶったぎって10分番組3回にしたらどうなると思う?
1回つまならいのがあるのと3回つまならいのがあるのは違うのね
30分会議が許されるのは全体における脚本上のヤマ場の配分なわけ
あと、予算と時間があれば名作になるなんていうのはない。
最低限度はあるけど費用対効果なんてやりようでしかない。
そもそもハリウッドの映画で今まともなのないの見てなんとも思わない?

552 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:13 ID:pi6XpU+K0
>>486
どっかの局が、ニュース枠を減らし5時〜6時の枠を確保しやればいい。

Uは帯でなく日替わりだから、不便(録画されるのがいやなのか)。
週1では、話の展開が遅くて耐えられないというのも多いし。
>>490
そだな。
エロ漫画は、絵が上手くてもだめというのもあるのも事実。
>>514
ゲーム原作は、オタ用だね。
なのは、はエロゲ原作だし。
>>547
1巻あたりは、最中にしんのすけが起きて、プロレスごっこするとかがあるし。

553 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:20 ID:ceKtC2ka0
>>531
アニメ業界のバブルで、原作資源は使いきってしまった感じだな。
とりあえず有名な週間少年誌の看板漫画は、アニメ化しきってしまったし。

554 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:23 ID:geSa1+E70
>>542
声優の組合って、戦後の組合運動の中じゃ、かなり過激なほうのグループだったからな。
声優もアニメーターも、元は「映画会社でレッドパージされた人たち」が元なのに、
どうしてこうも組合運動的な意味あいで別方向にいっちゃったんだろ。

555 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:29 ID:ZtS91U2T0
あのキャベツは何とかすべき

556 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:31 ID:OsFQap9P0
>>548
日本国内には高コストで消費させようとするのに、
海外には格安でポンポンなげてるけどなw

【日中】中国へ「プロジェクトX」などNHK360番組の放映権を無償提供 ODAの一環〔11/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162916753/

557 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:36 ID:o8n0iJ6b0
>>549
中間搾取が悪いといったところで何も変わらないからな
まあ、悪いと言うだけなら自由だ。

558 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:40 ID:RdTO573c0
大きいお友達用アニメ
子供向けアニメ

これらは住み分けが出来てると思うので纏めて言う必要無い。

大作やら海外向けは更に考えて作られる。

アニメと言うカテゴリなかで更にジャンル訳されてる。

そのジャンルが自分の趣味と合わないからと「日本のアニメ終わった」というのは浅はか。

559 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:44 ID:bNO1dqI+O
昔BSでやってたチョンだか中国だかのロボアニメは勇者シリーズを朴ってたな
パクリ元がいいから悔しいが面白かった

560 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:44 ID:kdWBCqqM0
アニメ声優の声も嫌いだな。
女も男も型にはまったアニメ声演技。
アニメの草創期には声優は耳につく「変な声」だった。
やがてアニメでもドラマが描けるんだってことで
シリアスな演技もしっかりできる俳優が声を当てた。
で声優人気のはてに型どうりのアニメ声量産。

561 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:49 ID:sns2sTWL0
深夜のアニメのスポンサーにパチンコ台多いよな。
見るほうがどうかしてる

562 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:51 ID:+9HRwKIk0
>>512
自由にエロシーン入れてハジケすぎたG.Bを思い出したw


563 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:47:57 ID:g/HwigHA0
>>538
デスノートとか見たらびびるぜ
韓国のレベルの高さを素直に認めないと
日本は本当に負けることになるよ

564 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:05 ID:Xn+TW/UY0
物量で攻めて、「アニメは日本から輸入するもの」という
既成概念を築くのが日本の狙い。
海外でオリジナルアニメを作らせない事。
今のところは海外のテレビ界にもTVアニメを作る土壌が育ってないしな。
原画を描く技術は無いとか言ってる人は韓国をちょっとナメてる。
さすがにココは一つの防衛線だと思ってるから描かせないだけ。

オリジナル作品を作りたいと思ってるアニメーターは韓国にも中国にも大勢いる。
こいつらの思いはいつか実を結ぶと思うね。

565 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:16 ID:lPzOZ4np0
>>545
つうか、疑史だし。
ちゃんと属国文化を描かなきゃダメ。

566 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:27 ID:BU4GcN7p0
アニメーターの月給が5万円ってマジ?

567 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:29 ID:pmD7k+R/0
>>532
おめー、この業界で何人死んでるのか分かってんの?
アマチュア含めると20代30代でバッタバタ死んでるよもう
アニメーターの平均寿命の統計出したらどう?40代くらいじゃね?w
もう、アニメや漫画で生活できるのなんてほんと一握り、
日本の漫画やアニメは若手クリエイター(含む志望)の屍の上に築かれた徒花、
特攻隊みたいな存在だよw

あくまで生活のために漫画やアニメ作る中国や韓国やアメリカ人には
ぜええええったい追いつけないし
追いつけたら国として崩壊寸前の証拠だよ、日本のようにな

568 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:31 ID:q3Bv4Jrm0
人材は居るでしょう。
業界がクソなせいで同人サウンドノベルエロゲに
人が流れてると思うよ。
下手すりゃそっちの方が儲かるから。

569 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:40 ID:JjiAzsD80
日本むかし話とか、そういう話題が出ないので、
これも時代かなと諦める

570 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:54 ID:TeWKC6tv0
>>507
>技術分野や経済分野もいまや後進国に追いつかれそうだ
戦おうよ、現実と…

>>521
星のカービィが物凄い事になってたらしいw

571 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:48:59 ID:FJ0Y/Kod0
>>492
竹島はウリナラのもの!

572 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:49:33 ID:ceKtC2ka0
>>569
打ち切り食らったからなぁ、日本むかし話。

573 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:49:37 ID:o8n0iJ6b0
>>563
まあ、「アニメーション」では韓国に負けてるのは確かだが、
まだ「アニメ」としては負けてないだろう、原作は日本なんだし。

574 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:49:38 ID:mRaf0DBI0
もっと産業が廃れてアニメの数が激減すればいいのに

575 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:49:42 ID:nLxs2HPW0
別にいいじゃん日本のアニメーターが滅んだって
韓国中国が作ってくれるんだから

576 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:50:21 ID:ZdNjrpq30
大事にしないといけない文化なんだろうけど
いろいろ聞くと全部持ってかれちゃいそうだな

577 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:50:23 ID:lPzOZ4np0
>>563
だから竹島は何処の国の領土だか答えろよ!w
あ、「竹島は日本だけど独島は韓国領」なんて言うなよ。

578 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:50:30 ID:pi6XpU+K0
>>560
いぬかみっ→武装錬金の主役の男の声が同じというのは配慮なさすぎ。
>>569
おんぶおばけ、は傑作だぞ。


579 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:50:36 ID:5NPzqQ2C0
>>1
一部優秀アニメーターの職人技頼みなのだから仕方がないよなぁ
でも、それだと一定のレベルの人の数がそろえられないから
外国に外注ってことになってしまう。

580 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:50:46 ID:geSa1+E70
>>560
「俳優崩れ」の時代から「養成所あがり」の時代になって、おかしくなったな。
ジブリの声優起用の転換も、ちょうどこの転換時期だったな。

581 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:50:51 ID:a62lvfPo0
マンガやアニメしか見てないやつらにいい作品など作れない


582 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:50:51 ID:04qAO7ig0
昔は声優は
食べられない俳優のアルバイトだったから
いまでも古い人ほど「声優」という肩書きを嫌う人は多い
大御所野沢雅子も声優と呼ばれることを嫌っていた


583 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:51:11 ID:+9HRwKIk0
>>568
音楽屋は完全にエロゲに流れたね。


584 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:51:17 ID:awXTXhT7O
>>563
(^ω^;)ハァ?

585 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:51:29 ID:s3GjKpsy0
>>548
>だから海外へ持ってかれないように輸入時に関税をかけたりして
>日本の労働者を保護すべきなんだが、まぁ国としては何もやらないだろうな。

おまえ、靴とか輸入するのにどれだけ関税かかってるか知ってるか?
B産業はそれはそれは手厚く保護されてるぞ

586 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:51:41 ID:o8n0iJ6b0
>>568
人生トータルで平均の儲けを考慮するなら
アニメーターの方がはるかに儲かる。
なぜか、初期のアニメーターの賃金ばかり語られるが
アニメーターも続ければ月50マンとかいける。

587 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:51:47 ID:3M9rE5Sb0
>>566
比較的高額なジブリで13万と聞いた事がある。
ただ上手くて早い人には、仕事が多く来て収入が上がる。

588 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:51:48 ID:nCAQE3RY0
>>538
特許数?www

【日本/WIPO】特許の出願数、日本が世界一 04年に54万件[061017]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1161135160/l50

589 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:52:22 ID:9neXiM8a0
まあアニメ―ターは相当な重量どうだろうな
一秒間にどれだけ仕事してるやら

590 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:52:30 ID:nLxs2HPW0
>>586
九割続かないぞ

591 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:52:43 ID:tjpp6sK40
武装錬金なんてアニメ作らなきゃいいのに

592 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:04 ID:vG6WG8TMO
やっぱこの手のスレは伸びるねぇ

>>588
2004年じゃん

593 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:06 ID:aiL8gJf80
>>540
そりゃまぁ映画と比べるのはナンセンスな事だが
かといってそれが映画とアニメの作り方は根本的に違う
という反論にはならんだろ。表現の手法としてアニメが最適
映画が最適という事は言えるけど、いわゆるストーリーを作る
過程に違いは無いんじゃないかな?後は演出方法の違いだけじゃね?

594 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:20 ID:JjiAzsD80
漏れがみたアニメで一番良かったのはマスターキートン

595 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:21 ID:IZufNr4O0
世界的評価がどうこう言う前に国内評価をどうにかしてやれ
作品そのものは極稀に評価されるけど、作ってる奴らは相変わらず社会のゴミクズ扱いだ

596 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:28 ID:wNkZkImg0
ジョジョの27-28巻の部分だけでいいから>>102の人につくってもらいてー

597 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:34 ID:lnDLH9Io0
>>567
なにファビョってんの?w

598 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:37 ID:Xn+TW/UY0
しかし文化的売国はもっと問題にされていいはず。
日本語書体が何十個も入って一万円、みたいなフォントって
あれ日本語読めない奴が作ってんだぜ。

599 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:53:38 ID:F+jPjNYq0
今の日本のアニメ会社なんて、ただの販売メーカーになりかけてんでしょ・・・。
自分達がつくるっていうプライドとかねえのかねえ・・・。

600 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:54:08 ID:LIEj69Nh0
まずは中国韓国に発注しないで日本オンリーに切り替えないといけないな。

それとテレビ局の利益分が異常だから製作側にもう少し分けたらいいんじゃないのかな

601 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:54:09 ID:Ndt8Mp+a0
>>541

ハリウッドでは何も違和感もなくコミック原作の実写かがすでに出来てるよ。
もし日本で実写犬夜叉が出来ないとしたら技術と演出と演技力の問題。
実際日本で漫画原作の実写化は「漫画みたい」になってるけどね。
CGの技術以前に演出と演技が臭すぎる。

602 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:54:25 ID:kOXnku4Q0
>>566
基本給6万。3年目で基本給16万で後は全部能力給。
というのがとあるアニメ会社の給与体系だった。
基本的に全部能力給、出来高制だから、稼ぐ人は外車2台とか持てる。

603 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:54:25 ID:awXTXhT7O
磯光雄MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=OxZZCgdwIxE 高画質版
松本憲生MAD(総集編)http://www.youtube.com/watch?v=bnmLwYDE0us 高画質版
大平晋也MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=d3rJCPFqKRI 高画質版
吉成曜MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=GELrsEZ5Ij0 高画質版
中村豊MAD(総集編)http://www.youtube.com/watch?v=_g3UVuJ7GpY 高画質版
湯浅政明MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=OkWGNHTp-Dc 高画質版
岸田隆宏MAD(総集編)
http://www.youtube.com/watch?v=eEtQSpPdl1w 高画質版

板野サーカス
http://www.youtube.com/watch?v=gJgMNDLOhMQ



日本はやっぱ神

604 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:54:51 ID:t8KSXR+F0
>>586
東京に実家でもないと続かないわけだが

605 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:55:15 ID:nCAQE3RY0
>>592
2006年記事じゃん

2006年特許数は 2008年に


606 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:56:00 ID:ceKtC2ka0
>>603
ずらーっとURL並べて、わざわざ全部踏んでくれる人はいないだろ

607 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:56:04 ID:BU4GcN7p0
>>600
まずアニメーターの年収は500万以上にすべきだな
弁護士と相談して組合作るしかないぜ

608 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:00 ID:kOXnku4Q0
>>607
一応あるらしいけど、実を結ぶ活動にはなってないみたい。
欧米みたいな職業別組合がちゃんと機能すれば、よくなるのかもしれん。

609 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:02 ID:3M9rE5Sb0
>>600
日本は、これから若年層の人口が減るのに?

610 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:39 ID:+9HRwKIk0
>>602
外車2台持てる位稼ぐ人が車乗る時間があるのかどうか微妙だw


611 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:41 ID:fo3sJnpv0
>>592
あほか、集計がそう簡単に出来るわけねえだろ。

612 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:44 ID:9neXiM8a0
アニメーターしててモチベーション保つの大変そう。俺なら気が狂う

613 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:52 ID:aiL8gJf80
>>551
それは言い訳にはならんさね。
例えに反論するなら銀英伝という物語自体が10*2の
番組として合わなかったってだけでしょ。だったら初めから
映画枠として作ればよかったんじゃないのかな?

614 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:57 ID:LIEj69Nh0
>>609
アニメーターの割合を増やすぐらいしかないんじゃね


いっそ国が援助するとか

615 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:58 ID:Zsa9k1ll0
何気にアニメ見てたらスタッフロールがほとんど英文字だったりする。
日本は脚本と声だけかい。

616 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:57:59 ID:QXcgq6eX0
>>601
そうじゃねえよ
アニメキャラてのはすべてデフォルメしてあるわけだから、そに時点で既に
ファンタジーな訳。見る側もそう受け取って見てるわけ。自然にな。
だから実写は実写なわけ。いくら特殊メイクしたってそれを
演じてるのは人間だからな

617 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:58:03 ID:A/0s1yXq0
日本のアニメーターの待遇があまりにも悪い。
アニメーターになりたい人もこの待遇の悪さを聞いてあきらめる。

618 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:58:18 ID:nLxs2HPW0
バイトしてるほうがマシだものな
仕方ないっちゃ仕方ない

619 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:58:25 ID:E4R7ox+F0
でも今のアニメーターって
ちゃんと美大とか卒業してるの?
代アニ卒業生にそんな高給払えないよ

620 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:58:26 ID:tjpp6sK40
マスコミと公務員が金をがめている
世襲制で働かない連中が増えたね

621 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:58:40 ID:JjiAzsD80
ところでアニメって作るのそんなに大変で金かかるの?

622 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:58:44 ID:IVhzhtCJ0
「売れる要素」は知っているが、そもそも脚本家としての実力がカラッポな奴とかが脚本書いたりして、
中身スカスカな駄作を乱発してるからなぁ。
「人気声優」であったり、「腐女子が喜ぶキャラ」であったり、「ヲタが好む女の子」であったりを盛り込んどけば
駄作であってもグッズは売れたりしてたちが悪い。

アニメーターの給料が酷いせいで、技術力低下→作画ボロボロってのもあるな。

623 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:59:14 ID:RdTO573c0
>>600 下朝鮮はもうすでに安く無いから引き上げられる。

支那がメインの下請けになるだろうな。

ま、メインの技及び発想力のあるアニメーターが日本人である限りは安心できる。

この辺りの人材育成は何処の会社も頑張ってる。

624 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:59:29 ID:E50KzEyK0
何でチョンがホルホルしてんの?

625 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:59:33 ID:o8n0iJ6b0
>>615
日本の「アニメーション」は終わったんだって。

まあ、アニメーションといった動画はオマケにすぎない
アニメに大事なのは物語なので、脚本だけでも日本産なら
それは日本のアニメ。

626 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:59:39 ID:3M9rE5Sb0
>>565
「チヤングム」は、韓国風異世界ファンタジーアニメだからあれでいいの

627 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:59:41 ID:1j8jXd9j0
>>593
小説から映画を作る場合と
小説から漫画またはアニメを作る場合を
考えてみたらいいよ。
映画の場合、心理描写を演技に割り振るし
そのためにストーリーを変える場合も多い。
(わかりやすくするため)
一方、漫画やアニメは心理描写をいくらでも
語らせる。その上でそこに乗せる効果を強調する。
つまりプロットの段階でもう決定的に考え方が違うわけ。
これは演出っていうようなもんじゃないわけよ。

628 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 15:59:57 ID:aiL8gJf80
>>616
そのデフォルメを実写でも巧く演出できるのが才能って奴じゃないかい?

629 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:00:03 ID:kOXnku4Q0
>>621
アニメ制作はほぼ全てが人件費と言っても過言ではない。
まともに作ろうとすると怖ろしく金がかかる。

630 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:00:05 ID:s3GjKpsy0
>>601
北斗の拳はすげえぜ

アジア版北斗の拳 
http://home9.highway.ne.jp/hwh01348/hokuto.html

ハリウッド版北斗の拳
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18360272.html

631 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:00:08 ID:LIEj69Nh0
日本のアニメに対する価値観の問題もあるんじゃないかな

アニオタ→きんもー☆ が定着してるのも問題だよね

632 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:00:11 ID:uW1500iI0
モノ作ってる現場の人間に金が回らなきゃ滅びる。

それだけのことを、なんでこんだけ長々とww

633 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:00:13 ID:fo3sJnpv0
銀英伝引き合いに出している人いるけど、あれは制作当初から特殊な例だったんだよ。
TV放送が絡むもので脅えるものもあるだろう。
視聴率とスポンサーの一声。

634 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:00:52 ID:JjiAzsD80
上の方にも書いたけど、
銀英伝は帝国軍のヘッドギアと全身タイツがいただけん

635 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:01 ID:ceKtC2ka0
>>621
一話あたり、1000万とか言われてたような?

636 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:02 ID:nCAQE3RY0
>>624
2chは親韓サイトだから

637 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:18 ID:3M9rE5Sb0
>>621
ご参考までに
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1125409064/2-4

638 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:29 ID:8HvET2RVO
では電通が悪いということで

639 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:33 ID:9neXiM8a0
映画は芸術扱いうけるが、アニメはオタクの文化の位置からいつまで立ってもかわらないな
近年特にひどいことになってるし。

640 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:37 ID:E4R7ox+F0
銀英伝って
本来は週に一回ビデオが届く
宅配アニメだったんでしょ

641 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:43 ID:RdTO573c0
>>615 背景やら枚数書かせる為の人足が日本人以外だと言って何を悲観するの?

基幹作ってるところに3文字が居たの?w

642 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:01:49 ID:a62lvfPo0
最近のアニメがつまらないのは、韓国に任せてるからか
画面が硬い。動きが無い。
昔のアニメの方が面白かった。

643 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:02:12 ID:tjpp6sK40
美大生ってちゃんと商売で考えて仕事出来る奴少ないよな
特に地方の私立の奴は

京都精華や宝塚造形なんか小学生の図画工作と変わらん
論理的思考の出来る理系の人間を優遇すべきだ

644 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:02:15 ID:7qpfUUI50
やっぱ板野サーカスはええね

645 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:02:17 ID:QXcgq6eX0
>>628
でも根本的に違うものだからね

646 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:02:19 ID:FEbBbyxB0
アニメなんて内需産業じゃん。
外国のことなんて気にする必要ない。

647 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:02:39 ID:HA8icxYm0
>>632
結論はそういう事なんだけど、まあ現状に対する不満や不安やその他もろもろで。


648 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:02:54 ID:owYKTYE/0
日本ダメ、特アスゲーってアピールしたいだけか>ニッケ

649 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:03:01 ID:/G7GCLv+0
>>630 ひどすぎるwwwwwwwwwアニメは実写するもんじゃないですよwwww

650 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:03:20 ID:kOXnku4Q0
>>641
アニメーターのキャリアパスを知らんのだな。

651 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:03:27 ID:aiL8gJf80
>>627
そんな小説原作の話をされてもな。
同じものを映画とアニメで作ればそりゃ表現方法の合った方に
軍配が上がるだろ。一から作る場合の話をしているんじゃないのか?

652 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:03:32 ID:DOOAgvAH0
ハリウッドで実写化ってX−MENとかか?

・・・マッチョ大活躍なアメコミと日本のそれを一緒にすんなよ・・・

653 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:04:23 ID:OsFQap9P0
>>642
動きなどの演出で魅せるのではなく、小難しい内容をキャラクターに喋らせて押し込むって安易さもツマラナイ原因かも。

654 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:04:31 ID:VyLgURCKO
とりあえずキャベツを誰にぶつければいいんだ?

655 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:04:36 ID:3M9rE5Sb0
>>646
いまや製造業に続く外貨獲得手段に成りつつあるから…

656 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:04:58 ID:o8n0iJ6b0
>>641
枚数書く仕事から原画になるので
枚数書く仕事に日本人が一人もいなければ将来的には完全に海外オンリーになるだろう
しかし、アニメーションが死んでも、アニメで大事なのは作画より物語。
物語さえ日本産ならば問題ないといえる。
ここは将来的に崩壊する作画人の育成に力を入れるよりも、脚本家の育成に力を入れたほうが
いいだろう。

657 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:05:08 ID:CELR1snC0
>>7に同意

658 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:05:27 ID:LIEj69Nh0
三文字作画ではないのにあのキャベツは酷すぎるよな

噂だと予算がかなり酷いらしいし

659 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:05:53 ID:E4R7ox+F0
誰かアニヲタがビルゲイツクラスの金持ちになって
私財で最高画質アニメ作ってくれよ
テレビの枠も個人提供で

660 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:05:57 ID:XhfYos33O
実際のところ今30分アニメ一本作るのにいくらかかるの?1千万円くらい?

661 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:06:22 ID:tjpp6sK40
ハイヒールももこ死ね

お前ギャラぼりすぎなんじゃ

662 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:06:38 ID:GeWtpv9z0
>>660
そんなもんじゃない?

663 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:06:56 ID:dXRFlam00
>>607
でも絵を描いて色塗るような仕事で
そこまで年収保証されるのは虫の良い話だよなあ
仕事ってのは好きでやりたいヤツが多ければ当然収入下がるし
アニメーターなんて特にその傾向が強い職種なわけだから
そうだなあ
人間として最低限と言う事で月給10万が妥当かと

664 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:06:58 ID:Sopa7HrY0
【レス抽出】
対象スレ: 【ソフトパワー】アニメ産業に忍び寄る暗い影とは-日本のアニメ産業は大丈夫か?[11/7
キーワード: キャベツ

抽出レス数:11

よかった、あれはやっぱりヤヴァイって評価なんだな。

665 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:06:59 ID:o8n0iJ6b0
>>642
画面が硬い、動きが無いといったことは
声優同様に一般人はこだわらないし
アニメは作画や声よりも物語が一番大事。
時代はアニメーションから芸術・エンターテイメントとしての
アニメという表現に移行しているのだよ。

666 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:07:23 ID:YnxnkTze0
日本原画だがAパートはともかくBパートは全然原画が足りてない
スケジュール体制をどうにかしないと、こういうアニメは将来どんどん増える
http://www.youtube.com/watch?v=z2iAZWe29DQ

667 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:07:48 ID:9neXiM8a0
如何にもヲタクが好みそうなアニメの放送しばらくやめたらいいんじゃないか。
ドラマだって偶にネタみたいなのやってるが、
そんなのばかりやってたらすぐガキの見るもの扱いになるだろう


668 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:07:53 ID:vG6WG8TMO
>>664
あれはいくらなんでも酷いだろ

669 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:07:57 ID:kOXnku4Q0
>>660
3千万じゃなかったっけ、放映権とかも含めて。

670 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:08:12 ID:JjiAzsD80
そのキャベツってどんなの?
検索しててもサラダのキャベツしかでない・・・

671 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:08:20 ID:RdTO573c0
>>650 100%国内に下請けが無いならば、不安になっていいがね。

ちがうだろ?w
今のアニメの乱発具合では日本人だけでやるって事事態ありえない。

要所要所で良いアニメが出てるなら、そこで育つ。
職人を会社で育てて無いわけねーってw

672 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:08:26 ID:LIEj69Nh0
キャベツは3話ぐらいまでならMUSASHI的で笑いながら見れてたんだけど

時々作画が普通になりだしてから一気に脚本の異常なつまらなさが見えてくるんだよな

673 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:08:44 ID:CsBlu8t40
>>656
んなこたぁ無い。

アニメや映像作品で、
脚本段階が持つ力なんて、3割あるか無いか。
作品の出来は、コンテで半分以上が決まる。
コンテの段階で脚本がズタズタにされることは当然のように日常茶飯事

674 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:08:48 ID:E4R7ox+F0
制作費が足りない場合
某リポアのように
前半15分を適当に作って
後半15分に全力を注ぐやり方もある

675 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:08:54 ID:+9HRwKIk0
>>660
「いくらかかる?」、じゃなくて「これだけやるからそれで作れ」ってのが現状。
一千万円切ったらかなりキツい。1500万ならまぁそれなりに。


676 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:09:21 ID:3M9rE5Sb0
>>660 TVアニメ&OVA 1話当たりの予算
1982年 マクロス.           550万円
1987年 わんぱくダック夢冒険.    4350万円
1988年 銀河英雄伝説.          1000万円
1989年 トップをねらえ        1300万円(制作費2200万円)
1994年 ダーティペアflash       1660万円
1994年 スパイダーマン.         4120万円
1994年 Mega Man.            3090万円
1995年 エヴァンゲリオン.       625万円
1996年 エスカフローネ         3000万円
1998年 カウボーイ・ビバップ    2000万円
1999年 Futurama            1億円
2000年 ワンピース.          1000万円
2000年 ゾイド               900万円
2001年 シスタープリンセス     550万円
2002年 ガンスリンガーガール....  1300万円
2002年 ガンダムSEED         2500万円
2002年 攻殻機動隊         3000万円
2003年 カレイドスター         1800万円
2003年 鉄腕アトム.          3000万円
2004年 SEED DESTINY         3300万円
2004年 SAMURAI 7.           3200万円
2004年 Dragon Booster.       5450万円
2004年 Naked Samoans' Toon...  2960万円


677 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:09:45 ID:WjqTsUpM0
セル塗りって身体障害者の在宅ワークだったんでしょ
海外丸投げパソコン着色になってその人たちどうなったんだろ

678 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:10:20 ID:HA8icxYm0
>>666
絵は綺麗なのに、動いていないね…。
演出でどうにか出来なかったのかなと思う。

679 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:10:37 ID:a62lvfPo0
>>653
最近のアニメは動きもせずに良くしゃべるよな。
紙芝居だね。

680 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:11:06 ID:nLxs2HPW0
>>668
       nゝ`"''">、
    ,ィ'"{ { ,ィ'´  {-'ヽ
   / l.   〉'",ニ==ー `ァ ヽ  
   !!∨∠___ (゚w゚) { ; i, 
   ゙、_,`f !二 ̄   λ j,.}
    <'Y /"´     }'゙ ソ
     'ー'‐-∩----'"∩"
        //゙゙゙゙″   | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、キャベツぶつけんぞ

681 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:11:32 ID:mXqh4z0w0
アニメがツマラン。脚本が糞。ヤシガニ。などというが、私はただ単に
アニメを見る“眼”が肥えてしまっているからだと思う。
今の若い10~20台前半の人は面白いとおもっている人も居る。俺がそうだから

682 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:11:35 ID:cyEl4Yg20
>1995年 エヴァンゲリオン.       625万円

これでなんでアレが出来るんだ

683 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:11:45 ID:1j8jXd9j0
>>651
わかりやすくするために例えたんだよ。
1から作る場合でもシノプシスからプロットの段階で変わってくる。
アニメは漫画から派生していて
漫画というのは映画よりも小説と親和性が高いんだよ。

684 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:11:52 ID:E4R7ox+F0

主題ともいえるクラシック音楽を真面目に作りすぎて
セル画に回すお金が無くなったのが
ハーメルンのバイオリン弾き

685 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:12:10 ID:ceKtC2ka0
>>676
結構上下が激しいな

686 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:12:18 ID:JjiAzsD80
キャベツってサラダの国のトマト姫の柿っぱちみたいなアニメ?

687 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:12:28 ID:oOJTNJ5H0
DVDが高い

688 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:12:29 ID:uEUTF60s0
というか規模のあるアニメ制作からより作家性と個性が出せる
エロゲ業界に人材がシフトしたんじゃねえの?

689 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:12:30 ID:Zsa9k1ll0
>>676
だからエヴァンゲリオンはあんな演出と物語になってしまったんか・・・。

690 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:12:40 ID:OmP9aB+r0
>>620
働いたら負けなんだよw

691 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:13:02 ID:dXRFlam00
>>682
なんか静止してるし安っぽいからなんじゃないの?

692 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:13:18 ID:OsFQap9P0
>>665
芸術・エンターテイメントなら余計に演出のほうが重要じゃね?
ストーリーは重要な要素だけど、その旋律を奏でる楽器がヘボかったり使い方知らないと無意味。

693 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:13:33 ID:uhc9jwu50
クリムゾン先生とか絵上手くもないのに
パクリでサラリーマンの生涯賃金ぐらい稼いでるw

694 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:13:35 ID:QXcgq6eX0
ここでいろいろ難しいこと語ってる奴は
なんかもったいないね

695 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:13:38 ID:kOXnku4Q0
>>682
エヴァは猛烈に安い。アニメ史を語るなら常識。

696 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:13:44 ID:DOOAgvAH0
>>663
絵を描いて色を塗るにも能力がいるだろうが
それこそ一般企業に入社するより余程いるだろ

697 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:14:11 ID:FEbBbyxB0
漫画家はアニメと違って物凄い儲かる商売だから
アニメのネタとしてはずっと安泰だな。

698 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:14:41 ID:TeWKC6tv0
>>676
2005年 FNN地球特捜隊ダイバスター 20万円

699 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:01 ID:ceKtC2ka0
>>666
随所に動画節約の工夫が見られるなw

700 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:05 ID:9QYU4bN70
韓国なんかどうでもいいじゃん
どうせ中国に下請けの仕事とられて終了する
問題は国内にある

701 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:08 ID:nLxs2HPW0
>>663
絵を描いてって言うけれど動画は難しいぞよ

702 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:12 ID:Ki50AV1iO
プリごろ太が月9で放送されたから、大丈夫

703 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:21 ID:qbkSHFH60
アニメ本数が多すぎる

ほとんどがエロゲ原作というのも何とかしてくれw

704 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:22 ID:OnLleDZa0
>>676

GUN道はいくら?

705 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:25 ID:gdBJaSZEO
>>665
逆だろ
声優誰がやってるとか興味ない一般人は質が低い物は見向きもしない

706 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:43 ID:8qpOLhz40
最近同人のレベルアップは凄いじゃない
これなんかvipperで作ったゲーム
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/09/29/shameon.html




707 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:44 ID:3M9rE5Sb0
>>670
http://www.youtube.com/watch?v=Af-mYkBXTZo

>>689
>>685
2000年辺りから制作費が上がっているけどね。
ただ未だに1話1000万円代で作っているアニメも多い。

708 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:54 ID:pBhQikIp0
>>698
ADに支払う給料はどうするんだよwwww

709 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:15:59 ID:+9HRwKIk0
>>697
君は漫画家を勘違いしている。


710 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:16:37 ID:RdTO573c0
キャベツが気になる人へw

ttp://tangerine.sweetstyle.jp/?eid=594404

711 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:17:38 ID:a62lvfPo0
CG彩画になってから色に力がなく画面が死んでいるようだ
特に赤色が表現できていない。

712 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:17:38 ID:kOXnku4Q0
キャベツで分からない人は、
けよりな キャベツ でググれ。

713 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:18:00 ID:3M9rE5Sb0
>>697
売れっ子漫画家なんて全体の1割だよ。

714 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:18:10 ID:zYMFGSLW0
ディズニーって外注全くなし?

715 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:18:26 ID:JjiAzsD80
>>707
普通の今風アニメにしか見えない・・・
やっぱ玄人には色々違って見えるのか・・・

銀英伝の人物の動きみたいな凄いものが出てくると思ってた(´・ω・`)

716 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:19:06 ID:o8n0iJ6b0
>>673
>>692
日本のアニメーションは終わっている。
大半のアニメは海外外注そして若いアニメーターも続けられるものは少ない。
日本人アニメーターを育てる環境を整えたところで、30代までに殆どが辞める。
無駄な投資をするよりも、海外にたくさん動画を発注し海外クリエイターを育て、
日本では脚本、監督を中心に育成するのがベスト。

717 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:19:29 ID:OsFQap9P0
>>706
作りたい人間が締め切りや採算度外視して作った物が一番強いかもしれんw

718 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:20:07 ID:+9HRwKIk0
>>712
そろそろ、保母さん・邪神と同じくキャベツでググるだけで済む様になりそうな勢いw


719 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:20:17 ID:kOXnku4Q0
>>711
もともと、日本のテレビ方式は赤の表現が不得意。

720 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:20:36 ID:3M9rE5Sb0
>>714
安い給料で働く移民がたくさんいるからね。

721 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:20:45 ID:K5xsCNO00
>>711
赤は飽和しやすいから抑えてるんだよ。
デジタル出はじめの東映のとかビカビカですごかったでしょ。

デジタルの色も最近はだいぶマシになったけど
まだまだセルには及ばんね。

722 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:21:28 ID:9neXiM8a0
もえもえいってるからアニメはもぅえってなったんじゃないか?

723 :貧乏脚本:2006/11/08(水) 16:21:56 ID:uFWHZYCK0
放映本数半分になったら、何やってくってこうかな
仮にアニメは減ってもコンテンツビジネス自体はむしろ増えてくんじゃねえのかな
CSとかGYAOとかもあるし

724 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:21:59 ID:RdTO573c0
>>720 治安とバーターだからなぁ、羨ましいとは決して言えんw

725 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:22:28 ID:jED1MKfR0
日本のアニメ産業をすべて合計しても、市場規模ではディズニー一社にすら
及ばないことを知ってる日本人ははたしてどれだけいるのだろうか

726 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:22:36 ID:GeWtpv9z0
>>716
商業的にはそれでもいいかもしれないけど、
芸術文化と考えるなら衰退への道をまっしぐらだな

727 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:22:56 ID:VJPtng8n0
アニメ製作会社が外国に外注してるからだろ?



728 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:23:05 ID:OsFQap9P0
>>721
ビカビカさせると子供倒しちゃうからダメ。(>< )

729 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:23:54 ID:pi6XpU+K0
>>717
しょうがないものができる率も多いぞ。
>>716
声優偏重だろ。
声優自体も、アニメがプロモーションという感じになっているのも多いし。
>>724
米は、住宅街をフェンスで囲んでというのをやるからな。

730 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:23:54 ID:XnX7oUkM0
みんなで特撮にいこうよ!


731 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:24:39 ID:dXRFlam00
>>696
>>701
いや俺は軽んじた意味で絵を描いてって書いたんじゃないよ
絵とか文章とかは食べられるような産業じゃないから
いつの時代も金にならないのが当たり前という意味で
「絵を描くような」と書いただけ
アニメーターの収入が国で保証されればとても素晴らしいと思う
ただそうなれば希望する人材が数倍に増えるし
そもそも税金をそんな使い方していいのかという問題も出てくる

732 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:25:03 ID:9neXiM8a0
ディズニーって商売上手だよね。アニメ自体はつまんないのに

733 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:25:05 ID:JjiAzsD80
とりあえず蒼天航路を原作に忠実にアニメ化してほしい

734 :貧乏脚本:2006/11/08(水) 16:25:08 ID:uFWHZYCK0
>>730
仕事があるなら、特撮でもアイドルドラマでもなんでもいいです
別にアニメにこだわってるわけでもないし

735 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:25:29 ID:ZmxxCS+g0
>>731
好きなことをして食ってんだから安くて当然って言う
その考え方がそもそもおかしいことに気づけ

736 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:26:49 ID:pi6XpU+K0
>>730
特撮は、ウルトラマンと仮面ライダーと戦隊で、定番だけという感じななって衰退した。

ああ、時代劇と同じ道をたどったな。



737 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:26:51 ID:kOXnku4Q0
>>731
ポスト産業社会では、それこそが産業の形式になりえる。
>いつの時代も金にならないのが当たり前
そうじゃない時代が来つつあるのかもしれないというのが、
今の産業論だったりする。

738 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:27:06 ID:3M9rE5Sb0
>>725
自衛隊と一緒です。
まあ給料は、いいけど。
>>733
過労死者続出です!
劇場版マクロスでは、血の小便をした人もいたとか。

739 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:27:40 ID:XnX7oUkM0
>>734
・・・そうそう入っていけるほど特撮の弾数って多くないよな・・・
いまだとボウケンとライダーとライオンとリュウケンドーと・・・あとなんだっけ?
俺は牙狼以降、夜中特撮見てないからなあ・・・


740 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:27:45 ID:+Ics01ob0
>>712
作画崩壊ごときで日本アニメは揺るがない。
あの現象はヤシガニと呼ばれる立派なネタの一つだから。

どれだけ技術が流出しても、中国アニメに日本は越せないよ。
アニメに限らず娯楽メディアなんてのは、製作陣が『見たい物』を作るから面白いのができるんだ。
『見せたい物』を作る官製アニメが面白いわけがない。
余談だが、一時期小林よしのりに対抗して漫画家を雇った陣営がことごとく売れないクソ漫画しか作れなかったのは同じ理由による。
日本人に変態趣味がある限り日本アニメは不滅だと思う。
っていうかさ、アニメって2次的だよな。
漫画、ラノベ、エロゲの各業界で売れそうなネタが出てくるとアニメ化する、みたいな。
アニメ自体がカードゲームと同じく便乗商品なんだよな。

741 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:27:50 ID:crdrW65h0
CG塗りでも灰羽連盟のような抑えた表現はできるのに、
CG塗りが増えた今、どうもケバケバした色使いが増えてしまったようで残念だ。

742 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:28:21 ID:DOOAgvAH0
っつーかエロゲ原作が悪いだの何だの言ってるが
最近というか数年前からのエロゲの中には凄いのがあるぞ
まあそういうのは長すぎたり複雑すぎたりでアニメ化無理orアニメにしたら糞だろうけどな
デモベとかどう考えても話数足りてない

743 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:28:23 ID:LIEj69Nh0
放映権の金が高すぎるんだよな

744 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:28:31 ID:JjiAzsD80
こち亀に出てくる組長みたいに、
個人的に融資して望むようなアニメ作ればいいんだよ

745 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:29:24 ID:XnX7oUkM0
>>736
衰退というほど始まってないと思うぞ?
クウガあたりでかなり仕切りなおしをされてるが、それからまだ7年しか経ってない。


746 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:29:32 ID:9neXiM8a0
まあ漫画家がキビキビ働かないと。昔の方がすごかった

747 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:29:33 ID:ACgcAYYw0
エロゲ原作だけアニメ化してればいいじゃん

夕方6時からしてるアニメは全部切ってしまえ

748 :貧乏脚本:2006/11/08(水) 16:29:47 ID:uFWHZYCK0
>>739
>いまだとボウケンとライダーとライオンとリュウケンドーと・・・あとなんだっけ? 
メビウス 映画だとガメラ、ミラーマン

749 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:29:58 ID:HA8icxYm0
>>715
注目すべきは「キャベツ」なんだと思う。
出来ないなら、やらなきゃいいのに……。

750 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:30:14 ID:7qpfUUI50
エロゲに良い物なんて無い。
エロゲしか見てないからエロゲが凄いとか血迷った事言えるんだ。

751 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:30:38 ID:JjiAzsD80
>>742
同級生2の桜子死亡フェイントで目尻に涙が浮かんだのは良い思い出です


752 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:30:38 ID:jED1MKfR0
主人公が黒人のアニメをなぜ日本人は作らないのだろう?

753 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:30:59 ID:TfiD+Ten0
>>122
うまいな

754 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:31:10 ID:kOXnku4Q0
>>752
ナディア

755 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:31:13 ID:XnX7oUkM0
>>748
あー忘れてた>メビウス
あれ結構面白いんだよな、801臭い部分が無きにしも非ずだけど・・・


756 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:31:33 ID:3M9rE5Sb0
>>752
つ【ふしぎの海のナディア】

757 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:31:45 ID:RdTO573c0
>>740 「越せないよ」と高を括るのは良くないとは思うな。

まぁ、日本のアニメは、日本で雑多に生まれて消えて行く、
漫画やラノベ等〜同人まで含めて巨大な文化の表層の極一部だからね。

支那や下朝鮮に同じような下地が作れるとは思えない分、安心できるな。

758 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:32:04 ID:tFgop8SB0
>>752
ジャングル黒べえ

759 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:32:42 ID:DOOAgvAH0
>>750
余程エロゲに詳しいんだな

760 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:32:45 ID:CsBlu8t40
>>735
まったくだな。
その一方で被害者意識が強過ぎなんだよ。
で、一方で大成功した連中がいれば嫉み爆発の悪口大会。
そいつらが儲けの一部を現場に還元しようとしても、
イイ格好して拒否して、影では何とか足を引っ張ろうと裏工作や密告までする始末。

こんな連中は、いずれ潰れて当然だよ。

>>731
>アニメーターの収入が国で保証されればとても素晴らしいと思う

最悪w

761 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:32:49 ID:OsFQap9P0
>>740
未来少年コナンやガンバの冒険、ハウス名作劇場などの頃は決して便乗商品じゃなかったんだけどねぇ。
メディアミックスという言葉が言われだしてから余計にむごいような気がしないでもない。
原作に選ばれた人は収入増加して良かったのかな?

762 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:33:08 ID:+9HRwKIk0
>>752
ジャングルで行こう。


763 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:33:28 ID:o8n0iJ6b0
>>726
商業的に黒字にしなければアニメ自体作れないしな。

>>752
米国でどうして日本人が主人公の映画やアニメが
作られないんだろうと同じこと。

764 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:33:49 ID:4auO3g5q0
>>750
エロゲをすべてやったわけじゃないだろう。

765 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:33:51 ID:IZufNr4O0
>>750
エロゲなんて要は絵付の小説なんだからジャンルでくくってるとバカに見えるぞ
まあ、俺も素晴らしいエロゲなんかには出会ったこと無いけどな

766 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:33:54 ID:jED1MKfR0
ナディアは黒人じゃなくてインド人でしょ?

767 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:33:59 ID:BU4GcN7p0
>>752
レッドリボン軍ブラック

768 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:34:05 ID:3j5e6aIfO
>>752
黒人の歴史や思想を知らないからだよ

769 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:34:10 ID:OUUHSCgY0
>736
仮面ライダーはもう終わりだと思う、、大人向けの懐古コンテンツで食いつなぐなら話は別だろうけど

770 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:34:33 ID:Vs2w1hKQ0
そういや最近、アニメ見てないなあ。

771 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:34:50 ID:ZIlynwQp0
>>752
ロランたんの事か

772 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:34:58 ID:9neXiM8a0
ゴールデンタイムにやれなくなって駄目になった。以前は毎日やってたのに

773 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:35:22 ID:JjiAzsD80
この中でパオパオチャンネルとか覚えてる奴はいるのだろうか

774 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:35:28 ID:3M9rE5Sb0
>>766
アトランティス人
国籍は、フランス

775 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:36:10 ID:o8n0iJ6b0
>>760
アニメーターの収入を国で保証とかは馬鹿げてるな。
日本人のアニメーターが賃金が不満で働かないなら
海外で人材は山ほどいる。
それこそ、何も日本で作らなければいけないという法律はないのだから
やる気のある海外の人材に積極的に動画を回し育成するべきだね。

776 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:36:10 ID:pi6XpU+K0
エロゲ原作のアニメは、関連商品と声優商売だな。
主題歌は、プロモーション。

>>745
手塚治虫が、ウルトラQを見てひっくり返った頃が最盛期。
定番シリーズが続くというのは、衰退だと思う。
ウルトラマンなんか見苦しすぎだろ。
クウガも、仮面ライダーから離れて作られていないのが問題。
>>761
最近は、原作を会社が抑えているだろ。
漫画もコミカライズという形にする。
>>772
ゴールデンタイムでまともなのは、テレ朝の時代劇くらいか。


777 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:36:39 ID:XnX7oUkM0
>>769
ライダーっていう縛りがなければ面白いものが作れるんだけどな。
バンダイ資本でやってるうちは難しいだろうな。


778 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:36:43 ID:M1/VtBBw0
別に人材がいなくなって日本のアニメがだめになったって、他の国がそれを引き継げばいいんじゃないの。
見る方からしたらどっちでもいいんじゃないの。中国とか韓国が力入れてるんならそこのを見りゃいいじゃん。


779 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:36:49 ID:KVMPmdaK0
>>752
つジャングルはいつも晴れのちグゥ

780 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:37:00 ID:mXqh4z0w0
国で収入を保証とかやったら、公務員みたいになりますぞ

781 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:37:17 ID:OsFQap9P0
>>765
演出って意味ではFate面白かったぞ。
動画じゃないのに動きのツボを抑えてるというか、腐ったアニメより動きを感じられたなw

782 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:37:23 ID:ACgcAYYw0
これからはまじぽかのようなほのぼのアニメが世界を支えていくのは間違いないな

783 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:37:30 ID:W7hWCWuR0
エロゲ信者必死w

784 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:37:39 ID:tjpp6sK40
放送局がボッタクリすぎ
特にフジ

785 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:37:52 ID:DBPqAT0N0
>740
いままでで一番びっくりしたのはNARUTOという忍者アニメ
のやつかな。落書きレベルだった。

>きゃべつ

kwsk。  ヤシガニとか三文字とかそんな感じ?

786 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:38:16 ID:XnX7oUkM0
>>776
いや、ライダー作れって言われてるんだからクウガがライダーなのは当たり前なんですがw
牙狼とかライオン見ようよ。


787 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:38:31 ID:+9HRwKIk0
>>761
昔(それこそ戦前〜)は小説がメディアミックスのネタだったんだけど、それを喜ぶ作者もいれば
「演劇・映像化一切お断り」と掲載誌に乗せる作者もいた。
まぁ、人によりけり。

788 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:38:51 ID:Vs2w1hKQ0
>>780
でも最低賃金みたいなのはあってもいいんでないの。
なんか下っ端は個人事業主な扱いでものすごく安く叩かれてるんでしょ。

789 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:38:52 ID:4auO3g5q0
>>763
パフィーのアニメとかあるじゃん。
別に日本人じゃないことにはなってない。

>>766
アトランティス人だけど、
滅びたアトランティス人がアフリカに行ったから
表向きアフリカ系フランス人。

790 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:39:03 ID:+Ics01ob0
>>761
アニメ化すると爆発的に儲かるらしい。
財前なんとかみたいに大コケしなければ原作者は左団扇だろう。
夜明け前なんて、エロゲでありながらアニメ放映開始後はパッケージをリニューアルして売値が新製品並に戻っちまった。
売り場に『キャベツに罪はありません』というポップアップが貼ってあったのが泣けた。

791 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:39:15 ID:JjiAzsD80
アニメ業界の迷走っていうと、
いつもこち亀思い出す・・・

両さんがスポンサー契約どんどんして、
美少女変身ものアニメ内でいきなりテレビショッピング始める奴とか・・・
闘う前に変身アイテムCMするのとか・・・

あれくらいすればいいんじゃね?
ガンダムでいえば、
アナハイムの変わりにソニーとか

792 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:39:53 ID:qbkSHFH60
すべてがヤシガニになる日も近いのか

793 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:39:58 ID:RdTO573c0
>>781 うそーんw
剣の振り抜きの返しが変な所とかあったぞw

ま、テキストメインだから気にならんかったがなー。

794 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:40:30 ID:o8n0iJ6b0
>>778
その通り。
アニメ産業で大丈夫かというのはアニメーションの部分。
仮にアニメーションが全て外注になったところで脚本と監督は日本というのは変わらない。
そもそも、日本のアニメーターの賃金云々という議論自体無意味なのかもしれないな。
現状では外注という手で事足りているのだから、問題は解決しているといえる。

795 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:40:47 ID:9neXiM8a0
まあ以前ほどテレビも見なくなったしな。アニメに限らずドラマだって劣化してる。洋画も不作続きだし

796 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:40:50 ID:1xoqu2Tl0
>>740
まぁキャベツの根本的な問題は
作画崩壊ではなく脚本のほうだからな…

797 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:41:21 ID:OsFQap9P0
>>780
版権商売なんだから、売り上げの良かった作品は末端までちゃんと利益が回るようにすれば良いだけだと思うんだが。
製造業でも特許収益の発明者への配分が話題になってるしね。

798 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:41:54 ID:oY7m9YJP0
確かに少数の人向けのは大体見ないな



799 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:41:56 ID:/VtNrXGY0
>アニメ産業に忍び寄る暗い影とは

電通だろ。

800 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:42:35 ID:o8n0iJ6b0
>>788
>>797
だから、別に日本人アニメーターでなくても海外には
人材がいくらでもいるのだから、外注を増やせばいいだけのこと。

801 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:42:45 ID:dXRFlam00
>>735
いやそれはおかしい
好きな事して食ってんだから安くて当然だよ

ただ>>737
今の産業論てのに精通してるわけじゃないけど
芸術とかそういう産業に金をかけられるのなら素晴らしいと思うよな
化学の発達とか工夫次第でそういう余裕を維持できるのかもなあ
まあでも日本とかアメリカとかヨーロッパの一部とか
そういう発達した国ぐらいじゃないのかなあまだ

802 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:42:54 ID:Vs2w1hKQ0
>>797
血の巡りが悪くなると、人だって具合が悪くなるしね。
ほんと、お金を回さないと。

803 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:43:04 ID:RdTO573c0
>>799 大正解w

804 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:44:07 ID:K5xsCNO00
>>797
そんな単純な話じゃないな。
例えばデパート建てて大繁盛したからって
建築に関わった配管工だとか塗装工に還元しないっしょ。

805 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:44:14 ID:mXqh4z0w0
音楽、アニメ、テレビ、映画よりも楽しいインターネッツ

806 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:44:30 ID:JjiAzsD80
キン肉マンの吉野家みたいな感じで
企業が金だしてアニメ内に広告貼ればいいじゃん
吉野家は金出してないからちょっと違うけどさ

807 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:45:04 ID:OsFQap9P0
>>793
戦闘シーンというよりも、会話中のキャラ絵のチョコチョコとした変化とか、
ノベルゲームも声優当てて終わりじゃなくて、演出を考えるようになったんじゃなぁと関心したのよw
ま、エロゲなんか殆どやらないせいかもしれん。

808 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:45:21 ID:xnVZXNq8O
すごいなあ。このスレとは伸びが雲泥の差だ
【社会】和歌山談合の工事参入業者、自民3議員に811万円献金 出直し知事選に影響を与えそうだと朝日新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162860522/

やっぱり天下国家を語りたがりのN+民はひと味違うね

809 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:45:35 ID:UR0ffpJwO
お前ら読め。
【早く、総務省か経済産業省は以下の現実を見て、法律を作るべき。アニメーター労働環境+日本アニメ制作体制の維持の為に。】
■竹中は、タブーに挑みアニメ業界の中間搾取を明らかにし、業界から拍手喝采だった。が、安倍内閣の放送分野の族議員大臣ではムリと悲観が蔓延している】
■アニメ制作会社に、別途資金や団体参加資金を出させる、役人の天下り団体は要らない。ただでさえ資金が少ない中小企業が殆どなのだから。
■雇用?!平均年収100万以下のアニメ職業にくるはずがない。金が無くて生活が出来ない。 →人材集まらず、人材育成すら出来ない。
■(昔のアニメ含めて)アニメを放送製作するマスゴミ、特に平均年収1200〜1500万のTV局には、『マスゴミの年収を減らし、利益を下請けのアニメ制作会社に回すという法律作るべき。』
 もしくは
■『TV局は、アニメ番組の著作権を持つな。昔の番組の著作権もアニメ制作会社に即刻移譲すべき。』 →『アニメ制作会社だけがアニメの著作権を持つ法律を作るべき。』
■ウジTVは、アニメの版権(ドラゴンボールなど)を『持っているだけ』で、多額の利益を得る。それがウジの社員の年収にもなる。 しかし、末端のアニメーターにはビタ一文いかない。
 格差は良くないと言っておきながら、ウジTVは平均年収1500万。アニメーターは100万以下がザラ。
 『公共性が我々にはある、格差無くすべきと盛んに言っている』マスゴミ自身が
『率先して、平均年収下げ、下請け企業のアニメ制作会社等に利益を分配し日本のアニメ制作産業破綻を阻止するなら、少しは公共性がある』と言える。
■『大本営発表するだけなら、マスゴミでなくても記者クラブ無くせば誰でも出来ます。だからこそ、マスゴミは記者クラブを手放したくないのです。情報発信はマスゴミだけの特権として。』


810 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:45:37 ID:o8n0iJ6b0
>>802
もっと金を回す側の人間になって考えないと。
金を回したところで企業にメリットはあるのだろうか。
このスレでも不満を言っているのは日本のアニメーターのみ。
逆を返せば、日本のアニメーター以外は現状に満足しているといえる。
なら、わざわざ無理をして日本人にアニメーターをやらすことはない。


811 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:45:40 ID:784TDGma0
>>791
テレビショッピングネタってマジカノでもネタにしてたな。
アニメだと、アイドル伝説エリコではいつも朝食に
ケロッグのコーンフレークを食ってた(ロゴも出てたと思う)

でも、やっぱ一番印象的なのはこのあいだ見た映画ダブルチームで、
コロシアムも吹っ飛ぶ大爆発を「コカコーラの自販機」が防ぐシーン。ジョルトコーラ最強。



812 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:46:22 ID:4auO3g5q0
>>801
どこがおかしいんだ?
好きなことならボランティアとでも言うのか?
というか、スポーツ選手とか
巨額の年報が動くのは、実は好きでやってないからか。

813 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:46:22 ID:T/aUsMzf0
しかしアニヲタがビクビクしてるほど、実は電通はそんなにアニメ重視してないのであった。
俺今年の夏まで電通の仕事してたからよくわかる。

814 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:46:42 ID:ZmxxCS+g0
>>801
好きなことだから安くて当然って意味不明なんだけどw
なんで労働の対価が好きでやってるか嫌いでやってるかで決まるんだよ馬鹿

815 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:46:46 ID:IcfzBxO70
日本昔話はエロアニ屋が低予算で作ったんだろ?
続編作って土曜夜に放送しろよ

語りべに生麦使ってもいいから

816 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:46:50 ID:C/VVTip10
暗い影って

OP・EDに内容と不釣合いな曲を使うタイアップ
話題作りに声優・俳優以外のアイドルやグラドル等を起用する
動画や原画を三文字工場(支那・朝鮮の意)に発注する

とかじゃね?

817 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:47:03 ID:gRzssvUj0
>>809
長い。3行にまとめてくれ。

818 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:47:21 ID:dhv7glJs0
>>797
それを実現するための
具体的なプランニングで、
みんな悩んでるのよ。

どうやって上前ハネてる寄生虫を排除するか…

819 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:47:33 ID:Vs2w1hKQ0
>>810
あれだね、日本の製造業をぶっ潰して中国に工場を全部移せばいい
みたいな発想のような気がする。
短期的にはそれでいいかもしれんが、だんだん衰退してくると思うよ。

820 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:47:41 ID:o8n0iJ6b0
>>812
職業選択の自由があるのだから無理してアニメーターをやる必要はないてこと。
まして国がアニメーターの収入を保障するなど馬鹿げてる。
なぜアニメーターだけ保障されるのかと。

821 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:48:13 ID:BU4GcN7p0
めぞん一刻って海外で人気ある?

822 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:48:24 ID:SwQLlVF5O
アニメといえば餓鬼の頃妹と魔法騎士レイアースとかいうのを見てたな。男なのに中々楽しめた記憶がある
やけに主題歌が印象に残ってるんだが…

823 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:48:32 ID:+9HRwKIk0
>>806
アレはゆでが牛丼好きだっただけでスポンサード受けてた訳じゃねぇw

昔は作品に「スポンサーの意向」が入ったけど、今はマーチャンタイジング作品
以外は直接的にスポンサーの意向ってのは無くなっているな。まぁ、制作委員会
制度が主流になったおかげで、スポンサーはそれぞれがどこで稼ぐか明確に
なっているからだと思うけど。


824 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:48:55 ID:ZmxxCS+g0
>>820
何逃げてんだ?
好きだから安くて当然だと言う根拠を言ってみろっつってんの
保障だの職業選択だのは関係ない
さっさと答えてみろ

825 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:49:33 ID:RdTO573c0
>>807 立ち絵の動きは良かったね。
よく考えて作ってあったし演出的によかったと個人的に思う。

静止画動かして演出を頑張れる所があるのに。
アニメ(動画)で演出をさぼるのは確かに許せんねw

826 :エラ通信:2006/11/08(水) 16:49:44 ID:o3MhdDFB0
>>813
電通って朝鮮半島系の政治団体だろ。
 株式市場になぜか上場してる。

 

827 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:49:47 ID:o8n0iJ6b0
>>819
衰退することはないだろう。
韓国産の動画の評価はこのスレでも例に挙げられるほど高い。
物が良ければ何も日本産に拘る必要はない。
アニメーションは海外と割り切って、日本では脚本、監督を中心に育成するのと
平行して海外に多くの動画を回して外注作画のレベルも上げれば衰退することもないしな。

828 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:49:52 ID:fksXzxurO
>>817
版権
とても
うまいよ

829 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:50:07 ID:OsFQap9P0
>>800
外注ばっかして、その工程を理解する人間が日本から居なくなったら破綻するぞ。
スケジュールもまともに組めなくなるだろうし、請求されるコストの妥当性も判断できなくなる。
何ができるかってのを自分で把握できない指揮者量産するだけだろ。

830 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:51:39 ID:BTNhL2zk0
キャベツをなんとかしてください

831 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:51:55 ID:o8n0iJ6b0
>>824
好きだから安くて当然だという前提がおかしい。
末端に金が回らないシステムだから、安いのだ。
そして、この現状のシステムを変えて末端に金が回るようにして
企業に一体どんなメリットがあるのか?
昔のように日本国内だけでしか作れないってわけじゃない。
外注で済ませられるのだから、無理して末端に金を回すよりも
外注を増やしたほうが効率的だと言っている。

832 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:52:07 ID:4auO3g5q0
>>820
アニメーターの収入というか
格差社会の底辺近いとこにいるんだから、
その意味では別にばかげても居ないだろ。
アニメーターだけどうにかしろとは思わんし。

というか、無理してやってることないって論法を持ち出せば
あらゆる職業の不満に対して
ただシニカルではいられるな。

833 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:52:23 ID:fpxGyOWW0
エロゲ原作も多いけどラノベ原作のアニメも多いよな
しかも大概つまらない物ばかり

834 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:53:31 ID:Vs2w1hKQ0
外注主義ってのは、どうも好きになれんなあ。
思想の違いかしら。

835 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:54:13 ID:o8n0iJ6b0
>>829
工程を理解する人間は海外にもいる。
そういった人間が足りないなら便宜上海外で育成すればいい。

836 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:54:21 ID:OsFQap9P0
>>804
製作スタジオ内で全部やる体制で、出来上がったものの売り上げは社員に還元するべきって考えなんだが。
製造業でも企画物なんかはプロジェクトチームごとの独立採算にしてる会社あったりするしね。

837 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:54:25 ID:uO3iaCo80
>>752

つ アフロサムライ

http://www.afrosamurai.com/

838 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:55:05 ID:JjiAzsD80
一発逆転の発想で、
ゴルゴ書いてる人の剣客商売とかアニメ化するんだ
おっさんの心をガッチリキャッチ!

アニメ内では食卓シーンを詳細に描いて、
日本食振興もあって農協も大満足!
蕎麦アレルギー人向けにあ蕎麦と饂飩で半々ずつ放映の配慮も忘れてはならない。

839 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:55:19 ID:0EL1TX7H0
>>817
政治で解決は難しい
給料が低いのが問題
マスゴミが無駄に搾取してる

840 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:55:36 ID:fksXzxurO
外注ばっかすればたしかに安上がりかもしれないけど
技術が流れるんじゃないか

841 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:56:12 ID:Vs2w1hKQ0
>>839
マスゴミが無駄に搾取してるんなら、放送法かなにかでやれないのかな。

842 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:56:13 ID:ZmxxCS+g0
>>831
ああおまえdXRFlam00じゃなかったのか
じゃあ俺にそんなことを言われてもねぇ
「好きなことをしてるんだから安くて当然」について噛み付いてるんだから
前提がおかしいと言われても相手と同じ土俵に立ってるだけだ
余計な首突っ込むなよ

843 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:56:14 ID:784TDGma0
>>825
スタジオディーンは昔からハッタリで見せてきた感がある。
ほとんどはごまかしてるからそれっぽく見える。
でもシムーンのそれは悪くなかったな。

あと、最近だと3DCGが飛躍的に進歩したので、手書きの部分の足りなさをそれでうまく補完した
作品も結構見るようになった。カペタはCGのレースシーンが良く出来ていてビックリした。



844 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:56:29 ID:PiKgo7ay0
>>826
広告代理店。

845 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:56:42 ID:1jeqh6vl0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

846 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:57:12 ID:dXRFlam00
>>824
好きだから安くて当然を説明したいけど
伝わるよう説明しないといけないわけで
俺の場合それはちょっと時間がいる

俺はこのあたり妙に几帳面だから
とりあえず俺のID:dXR-を覚えておいて
このスレ消滅に間に合うように努力してみる

847 :& ◆SU8v3ZwXfw :2006/11/08(水) 16:57:50 ID:YwCNDnJ90
これは大問題だよ。未来の歴史にかかわる問題。
政府は認識できてないだろうな。
20年後には見本市すら開けなくなるだろう。


848 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:57:54 ID:T/aUsMzf0
>>838
>一発逆転の発想で、
ゴルゴ書いてる人の剣客商売とかアニメ化するんだ
おっさんの心をガッチリキャッチ!

70年代にルパンの第一シリーズと佐武と市捕物帳でそういう路線やってあまりうまくいかなかったんだけど。

849 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:57:56 ID:UR0ffpJwO
お前ら読め、2。(1はID検索する)
◆アニメーション産業の現状と課題 ttp://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf#search=%22anime200306.pdf%22
 →この5ページ目を見ると、凄まじい中間搾取があるのが良く解る。 TVアニメーション番組ビジネスの表を見ると、アニメーターの労働環境の酷さが解る。 年収100万以下が大部分なのも良く解る。
 作成したのは経済産業省と敵対関係の総務省。中国友好寄りの経産省より総務省の方が期待できていた。
■が、安倍内閣になり状況は変わった。
 竹中は、タブーに挑みアニメ業界の中間搾取を明らかにし、業界から拍手喝采だった。しかし、安倍内閣の放送分野の族議員大臣ではムリと悲観が蔓延している。
 また、自民党の放送に関する委員会のTOP片山虎之介も安倍内閣では強い。
(元総務大臣。 息子がNHK。NHK受信料義務化+罰則アリは片山の案。竹中案の受信料半額+徴収罰則無しを自民党の委員会で潰した。 造反組復党は、参議院1人区選出の片山虎之介が当選するために、1人区には絶対に必要な特定郵便局団体の票を得るため。)
http://www.geocities.jp/sepiadenryoku/
→新作が150本以上進行している話の悲惨さや、国内原画が海外原画に負けた話などはショックを受ける。
 アニメを日本の基幹産業にしよう(天下り団体と利権欲しさ)と叫び始めた、経済産業省の役人やなんとか委員会の人達に読んで欲しい。
◆アニメ業界を保護しましょう(´・ω・`) http://www.youtube.com/watch?v=L_6nLMv_vjU
■『官庁が関わってというか、利権確保目当てでのめり込み、成功したビジネスは殆どない。特にアニメゲームなどのコンテンツが関わる分野では。』
 アキバが官庁が関わったせいで、たった数年でアキバでなくなってしまった。将来、アキバ目当ての観光客は激減するだろう。
 『官庁がすべき事は、労働環境の改善(著作権版権をアニメ制作会社だけに持たせ、TV局等を排除)と、規制を撤廃しコンテンツを制作しやすい環境を作るだけで良い。』


850 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:58:21 ID:HA8icxYm0
>>836
アニメのCDドラマの売り上げは製作委員会には入らないんだってね。
原作者には入るらしいんだけど。

851 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:58:26 ID:nLxs2HPW0
>>829
吾郎のことかーっっっ!!!

852 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:58:44 ID:CsBlu8t40
>>836
おいおい、家内制手工業に戻せとでも言うのかなw?

まあ、この労働集約型産業の典型で、それができるとでも思ってるのかな?

オリジナル作品で、資金も自社でまかなって。

数年も持たずに潰れる制作会社、続出、つーか、生き残れるのは2、3社あるかなwww

853 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:58:49 ID:YT8vfy5A0
しょうじきうめたろう

854 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 16:59:04 ID:Vs2w1hKQ0
>>845
一番下の人は、犯罪の奨励をしてるのかなw

855 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:00:24 ID:U7C4LJ8N0
>>34
それ見ると今期で最高と呼べる深夜アニメはN・H・Kとすももくらいしかないよな。
次点で、009-1とあさっての方向くらいか。
他のは糞アニメばっかだ。
とくに、る〜んなんか「死ねよ!」ってくらいつまらんよ。
来週は旧GA隊が出るんで見てやるけど。

856 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:02:04 ID:0EL1TX7H0
現地に日本人を派遣してつくらせればいいのでは?
物価が安ければ給料安くても生活できるんじゃないの?

857 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:02:16 ID:IUYqL7Ba0
なんだこの酷い絵はってのたいがい海外外注じゃねぇーかよ
原作いいのにクズにされたのが何作あるのか数知れず

858 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:02:16 ID:o8n0iJ6b0
>>849
だからアニメーターの労働環境が酷いからどうしたという話になるわけだが。
将来的にはどうなるかわからんが、今はまだ完全外注ってわけでもないんだから
続けていれば賃金は上がる。
嫌なら辞めればいいだけのこと。

859 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:02:26 ID:9neXiM8a0
アニメーターは売ってるわけじゃないから、がんばっても安月給な状況どうしようもないな
上に掛け合うしかない。

860 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:02:59 ID:kOXnku4Q0
>>801
そうだよ、発達した国だけの現象。
農業とかの第一次産業中心から、工業の第二次産業中心へ、
そして今第三次産業がどんどんでかくなっている。
そこではモノではない何かが大量生産消費される社会が来る。
ここまでが既に1970年代に予測されていたこと。
「脱工業社会の到来」とかで調べてみ。
いま、その一つとしてアニメとかゲームを推してみようって流れが
行政や企業で出てきた。

861 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:03:04 ID:Z53at5vx0
三文字作画最高ってこと?

862 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:03:33 ID:AJ3kYaY/0
深夜の糞アニメですっかり死んでるよ

863 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:04:28 ID:CHbbRWQ+0
テレ東のアニメとかチョンっぽい名前ばかりエンディングで流れるのはなぜ?

864 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:04:59 ID:3I2fdyqxO
>>801
それはおかしくないかい?
給料の決め方は要求されるべき技能によって決まると思うんだが。
今の社会がそうなってるんだから、ずれてるのは君の考え方じゃないか?
職がキツいからある程度高いってなら分かるけど、仕事を楽しんでるから給料は安くってのはよくわからん。

865 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:05:02 ID:Vs2w1hKQ0
紙芝居みたいだもんね。

866 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:05:13 ID:TVuCw6LyO
好きだから安くて当然って、そんなに他人を不幸にしたいのかねぇ。


自由経済で得られるギャランティー高低の基本は、需要と供給だろうに。

867 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:05:23 ID:OsFQap9P0
>>852
スタジオ内って書いたのが誤解の元だったか。
今の製作委員会制ってのがどういう仕組みになってるか良く分からないんだが、
参加した人間には最初の制作費による給料だけじゃなくて、その後の収益全体にかかわる利益が回ればいいねってつもりだったんだけど。

アニメーターの給料が安いって言われるのは最初の受注額以外には収入ないからじゃないの?

868 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:05:29 ID:9neXiM8a0
安くて当然じゃなくて、安いのわかっててもしてるんだから無関係な人に不満漏らすなと。
社会全体の問題じゃなくて自分らでどうにかすることです。
だってお金にならないんだったら、払える給料もないの当然。
最初から安月給わかっててやることないんじゃない?

869 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:05:40 ID:mXqh4z0w0
全部OVAにするとか

870 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:06:02 ID:ml2IN2xf0
世界でもっとも酷いピンハネ奴隷産業だからな。

871 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:06:23 ID:PR+WQRd20
今期萌アニメは、原作者を激怒させたおとぼくが一番面白い。

872 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:06:44 ID:JjiAzsD80





     アニメーターの苦境を赤裸々に明かすアニメを作ったらいいじゃない






873 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:07:12 ID:kOXnku4Q0
>>868
その論法で行くと商業に組み込まれてる文化のほとんどは消え失せるな。

874 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/11/08(水) 17:07:35 ID:YSd5Jatb0
>アニメ産業に忍び寄る暗い影

同心円キャベツのことかー

875 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:07:52 ID:8gHyixFN0
少しでも特定アジア人が作画に加わると酷くなるのは仕様ですか?

876 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:08:13 ID:ml2IN2xf0
>>872
星のカービィにそんなテーマの回があったぞ。

877 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:08:21 ID:xB+DEWR+0
環境破壊に関するテレビ番組とか見てていつも思うのだが、
このままでは危ない、このままでは危ないと言ってるだけで、
何も解決しようとしないんだよな
そして1年後ぐらいにまた同じ番組作って、またその来年(ry
このような現状を見てると、もう行き着くところまで行かないと
駄目みたいだね
未来は暗いよ

878 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:09:07 ID:4auO3g5q0
まあ、実際のところ。
儲かってるアニメーターも居るけどな。

予算が取れる劇場用アニメの製作会社とか、
下請けはだめだね。

879 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:09:16 ID:ezGqDCPv0
今のアニメ製作者がアニメで育った世代のキモオタばかりになって
創作の志が低すぎることが何よりの憂慮点だろ

昔のテーマの焼き直しの粗製濫造ばかりでは海外にもすぐ飽きられるぞ
特にいま輸出されてるアニメは海外のオタしかターゲットにしてないから市場も拡大しないしできない
中国あたりのクリエーターがまともな製作環境を得られるようになったら
すぐ取って代わられると思う

880 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:09:31 ID:9neXiM8a0
>>873
いえ、論法じゃなくて事実です。金あったら払うでしょ。
それとも事情が違うのかな?ますます上に掛け合うことだと思うがな。

881 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:09:48 ID:o8n0iJ6b0
>>868
その通り。わかっていてその職業やってるわけだからね。
嫌なら辞めればいい。
ここで挙げられている好きだから安くて当然という意見もあながち間違ってはいない。

>>873
消えるといっても作画つまりアニメーションの部分だけだ。
原作は日本なのだから、動画などアニメーション部分が全て外注でも文化は消えないだろ。

882 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:11:08 ID:FjVgKGQw0
原画を基に絵の動きを描く「動画担当」
のアニメーターは出来高払いが8割を占め、
1枚あたりの報酬は平均186・9円。
年収は100万円未満が73・7%を占めている。
仕事については78・4%が「プライドを持っている」
http://asyura2.com/0510/social2/msg/265.html


135 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/11/01(火) 01:50:45 ID:CCjGI8nE0
ちなみにアニメ製作はこんなもの、出資金の内、16%しか製作に回されていない。これはバラエティも一緒だ

http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf
ナルトは別枠で出資されてそうだ・・・関連グッズも売れてるみたいだし 上記によるとアニメ製作

スポンサー(5000万円)→広告代理店(4000万円)→放送キー局→地方放送局(2000万円)
                                     ↓
                                アニメ製作元請け(800万円)

スポンサー5000万円→800万円か・・・出資額の16%で作られてる
広告代理店が1000万円ピン撥ね、放送キー局が1200万円ピン撥ねか・・・ 
掛かる費用は1300万円〜1500万円・・・グッズ等で穴埋めしてトントン

砂漠に水を撒いてるように金が消えている、権利ビジネスは放送局やプロダクションに握られてるからね
================

おまけ

じゃあ書き換えてみよう。
スポンサー(5000万円)→IT系代理店(4000万円)→ネット放送局→回線業者(2000万円)
                                   ↓
                              アニメ製作元請け(800万円)
あれ?

883 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:11:42 ID:kOXnku4Q0
>>872
漫画ならある「アニメがお仕事!」石田敦子作
元アニメーターなので実体験もかなり織り込まれてる。
ttp://www.h-opera.com/otaneta/animegaosigoto01.html

884 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:13:20 ID:9neXiM8a0
テレビにかかわるとロクでもないな、下っ端は。
実際仕事してるやつが安月給で何もしてないようなのが高級ドリ。
まあどこもにたようなもんだけどな

885 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:13:39 ID:UR0ffpJwO
>>882
高橋良輔監督のFLAGは?

886 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:13:43 ID:ezGqDCPv0
>>827
>アニメーションは海外と割り切って、日本では脚本、監督を中心に育成するのと
>平行して海外に多くの動画を回して外注作画のレベルも上げれば衰退することもないしな。

逆だろw
日本のアニメはむしろ低賃金のアニメーターの技術に支えられてるのであって
脚本や監督の能力は既に枯渇しかけているぞw
日本のアニメビジネスの形態は今も単純製造業がアドバンテージなんだから途上国と全く変わらんのだよ。

>>881
日本の原作製作能力は90年代がピークだったな。

887 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:13:47 ID:SwQLlVF5O
餓鬼の頃ドラゴンボールは家族で見てたな

888 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:14:15 ID:kOXnku4Q0
>>881
アニメ業界のキャリアパスからいって、動画スタッフがきえると、
そこから上もどんどん消えていくことになる。
現実に、動画を外注にしてるために優秀な原画が減っている。
さらに事態が進むと絵コンテや演出も作画のことを分かってないヤツばかりになる。
それでもアニメ文化はまともに残ると言えるのか。
提起されている問題はそこ。

889 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:14:45 ID:T/aUsMzf0
単純にアニメの需要もプロダクションの規模も物作りの姿勢も違う中韓なんかに
日本のアニメが簡単に抜かれるなんていう状況はまずどう考えたってあり得ない話だが、
日本のアニメが勝手に没落するというのはもう始まっている話なんで深刻ではある。
たとえば浮世絵の発達が、狩野派や宗達への反抗として始まったのと同じように、
今のアニメも目指せ宮崎じゃなくてカウンターカルチャーにならんと閉塞しっぱなし。
そういう意味で現代の浮世絵こと萌え絵には更なる発展を期待したい。

890 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:14:51 ID:o8n0iJ6b0
>>886
本当に日本のアニメがアニメーターの技術に支えられているなら
賃金上げろと交渉すればいいじゃないか。


891 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:14:58 ID:U7C4LJ8N0
苺ましまろとか、ガンスリみたいな素晴らしいアニメをもっと作るべきだよ。

892 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:15:01 ID:ZmxxCS+g0
>>881
それはただの開き直りだな
嫌なら自ら運動を起こすべきであるのは当然だが
だからと言って嫌ならやめればいいだろと
収入や労働環境の悪さを肯定できるものじゃない
そういうものだと諦めては何も進歩せんぞ
まぁお前は日本人アニメーターが居なくなってもいいみたいだからそう思えるんだろうけどなw

893 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:15:07 ID:Bd5TbmWc0
そういえば昔どこかで聞いた話だけどアニメーターの中には生活保護をも
らってる人間がいてアニメの仕事と生活保護をもらうのは別だそうでな
いとこんな仕事やってられない!とか当人が言って揉めたらしい。結構
有名な名前らしかった。個人的に日本のアニメは顔がツルツルの美少年
美少女が痛い目に合わないか精神的に不健康にドキドキハラハラするだ
けの生きる上で役立つ哲学も何もないただそれだからどうでもいいと思
ったな・・。


894 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:15:08 ID:PR+WQRd20
電通は諸悪の根元のように言われてるが、
収入は配下同然のテレビ局以下。
テレビ業界すごいぜ

895 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:15:23 ID:TVuCw6LyO
>>877
そもそもその言ってる人だって、危険が現実に起こった時に「だから危ないと言ってきた」って責任回避しか考えてないんだから。

世の中の問題解決の為真剣に色々考えてきた人なら、そういうのを見る事すら馬鹿らしくなってくるよ。

896 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:15:49 ID:dXRFlam00
俺のID:dXR-
好きだから安くて当然について

まずは>>820と似た意見なんだけど
収入を優先させるか趣味を優先させるか
ボランティアという言葉を誰かが書いてたけど
正に「100億持ってるのでボランティアでもアニメ作りに参加したい」という人がいたとして
同じ才能、同じ質で「アニメ作りに参加したいけど、報酬は欲しい」という人がいたとしたら
使う側は当然ボランティアの方を採用するよね
では「交通費だけ出してくれればいい」と「月給20万円は保証して欲しい」と
これでもやっぱり「交通費だけ」を採用する
それこそ820の職業選択の自由で
その労働に対してどの賃金(究極ゼロ円)が妥当か選択する自由がある

ただ俺の書いてる意味は
「その低賃金を了解してでも好きな事をやりたいんだから、安くて当然」
であって、一方キミの捉えてる意味は
「好きな事に対しては、それが素晴らしい能力かどうかは一切関係なく、とにかく安くて当然」
みたいな感じじゃなかろうか

さて長い文章なので一行でまとめると
「好きだから安くて当然」

897 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:16:52 ID:OsFQap9P0
>>892
逆に日本のアニメータを壊滅させて中・韓へ仕事を回したいようであるw

898 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:16:58 ID:9neXiM8a0
まあ、アニメだけでいってるんじゃないけど、チャンネルもっと増やせよな。

899 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:16:59 ID:nLxs2HPW0
まあこの記事の問いに答えてあげるとすれば
日本のアニメ産業は大丈夫ではないでOK

900 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:17:04 ID:8Ej3AKmb0
人材を保護・育成する、という向きには賛成かな
国内でも以前よりも一般に認知されて来ているから大丈夫だろ

901 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:17:30 ID:o8n0iJ6b0
>>888
確かに動画から優秀な原画が生まれていくわけだが
外注しているので、海外から優秀な原画が生まれていくので問題ない。
絵コンテや演出も足りなくなったら外注すればいいだけのこと。
そういった動画などのアニメーションの部分は下請けのジャンルなので文化とはいえない。

物語などの原作があって初めて文化となり、
原作だけでも日本で作られているなら日本の文化といえる。

902 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:18:12 ID:kOXnku4Q0
>好きだから安くて当然
この発想こそがワーキングプアの元凶だな。
そして、そんな誇りで持っていたアニメ業界もいよいよ限界だと
声を上げ始めたのが数年前。

903 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:18:19 ID:NSKjn8z+0
姉妹スレ


韓国人の協力のお陰でこれだけ沢山のアニメが見れる
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1162485771/

904 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/11/08(水) 17:18:52 ID:YSd5Jatb0
                                   | |    , -‐-、     ノ |
                                   ', ',   /:.:.:.:.:.:.l  ,ィY  /
                                    ', /^V:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.ノ::l::::',ノ
             わ          ,..-―-、         Y::::/{:.il.:.,i、.:.:.ィ:l:::::::l:::::l
              |         /:::::::::::::::::l         ヽ:/:::',::ヾ:::Y:/:ノ:::::::l/
                 ∩  /::::::::::::::::::::|      ,、    }:::::::丶::::ノ/:::::::::j
      -―-、        |⌒ヽ/::::::::::::::::::::::|    _/|ノ    l:::::::::::::`'":::::::::::::/
   /´Y    (´ヽ  ,、    l: : : i::::::::::::::::::::::::|-―'´: :丿    ,}:::::::::::::::::::::::::::::i′
 ,、 _し' l     lヽJ/|ノ   \: |∧/l/|ノレ : : : :/     ゝ==ニニ==く、
 Y: : `ー`ー-―'´一': : |     /: : : : : : : : : : ::i-‐'′     /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`'i
  \: : : : : : : : : : : : /      /: : : : : : : : : : : |        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ノ:l
   Y: : : : : : : : :r'´      /: : : : : : : : : : : :|        |:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::,!
   /: : : : : : : : : :|       /: : : : : : : : : : : : |        l::::::::::::::::::::,,:ィ:"´:::::::{
  /:: : : : : : : : : ::|      / : : : : : : : : : : : : |        ゙7'―‐ ''"::lーァミ7-‐'
  /: : : : : : : : : : : |      /: ::_: : : : : : : : : :|        /:::::::::::::::::::l {^l l
  `77ー--┬r一'       ̄/ / ̄`ー-┬r-'        〈:::::::::::::::::::::l l l !
  l'´)   ├|           l'´)     |~|        丶、::::::::::::ノ `-'′
  し'    (ニ⊃        し'      (ニ⊃          亡',}~´

905 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:19:39 ID:IcfzBxO70
>>872
つ妄想代理人

906 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:20:20 ID:ezGqDCPv0
>>900
いやもうアニメはますますオタ化して既に殆どの作品は
一般の人が見られるようなものではなくなってるぞw

>>901
俺はむしろ原作を作る能力が衰退しているのが問題と感じるのだが。
でなければ一般人にもアピールできる作品がどんどん出てきてしかるべきだ罠。
この巨大な市場の穴がどうやって埋まるのか興味がある。

907 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:20:40 ID:nAuf463U0
一番悪いのは糞アニメを見てるヲタども

908 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:20:55 ID:UR0ffpJwO
>>881

>>888
の言う通り。動画経験無しの原画マンは使いものにならない。
数年前から、業界では大問題になっている。動画を海外にやらせてしまっているから。
しかし、利益を出すためには、動画を海外に出して人件費を落とすしかない。

909 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:21:16 ID:eBC5LJ8qO
マリアさまがみてるさえしっかり最後まで作ってもらえれば
後はドーデでもいい ただ日本人の手で作ってくれ

910 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:21:21 ID:uFWHZYCK0
>>901
物語だけで日本の文化になるかよ
韓国人や中国人に、日本の戦国時代もののキャラデザとか美術とか作れると思うか?
資料、送ったって、連中、ろくにみねえぞ?

911 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:22:03 ID:o8n0iJ6b0
>>906
そう、だから原作を強化するためにも脚本、監督の育成に力を入れるべき。
日本の場合30代までに殆どのアニメーターが辞めてしまうのだから
無駄な投資は避け、アニメーションの部分は外注に任せ日本では原作を作る
能力を育てていけばいい。

912 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:22:46 ID:mXqh4z0w0
>>788
うん、最低賃金くらいはあってもいいと思う。
スレ読んでたらアニメータが可哀想に思えてきた

913 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:22:52 ID:K5xsCNO00
>>902
仰るとおりなのだが
限界だー限界だーというのは
数十年前から聞く話。
意外と何故かなんとかなってしまうんだな。困ったことに。

914 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:22:56 ID:SvGb2RLT0
アニメに限らず、技術者の育成を怠っているから、
10年と待たずに日本は空洞化で失墜するだろ。

多少高くついても日本人の若いクリエイターを育てろよ。
人件費が安いとかで韓国や中国に安易に仕事を発注していると、いつかツケが巡ってくるぞ。

915 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:23:43 ID:CCXVztDL0
制作業務を韓中に頼むということが
いつか日本は追い越されるのが見える
日本アニメがもう終わりだ

916 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:23:48 ID:kOXnku4Q0
>>911
お前は映像媒体について全く理解がないな。

917 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:24:25 ID:o8n0iJ6b0
>>908
いや、だから動画を海外にやらせまくっているから
海外で動画経験はどんどん積まれ原画マンが育つので問題ない。
動画、原画、演出、絵コンテなど製作の部分は下請けとして海外でやらせる。
外注の需要が拡大する一方の現状なのだから、
日本では監督、脚本、原作を強化のための投資に専念すればいい。


918 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:25:08 ID:OsFQap9P0
>>896
好きだから給料が安くても頑張って来た人たちが、
より賃金の安い外国の労働者に仕事を奪われ、
別種のパートを半ば強制されて担当する羽目になり、
さらに外国発注して上がってきた仕事が劣悪でその修正に追われたり、
などなど、賃金とは別の問題などが絡んで、
「今の給料でやってられるか〜」ってのが最近の事情じゃね?w

好きだから安くて「当然」じゃなくて、好きなことなら安くても「我慢できるはず」なんじゃないかな。
本数多すぎでスケジュールも無茶苦茶だと聞くし。

919 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:25:22 ID:FhzXJ2z70
>>914
どう考えても既に回ってます。

920 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:25:34 ID:eOUgKkyG0

  ピ ン ハ ネ 業 者 と 糞 ア ニ メ


921 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:25:38 ID:ZmxxCS+g0
>>896
それって「国会議員は国を動かしてるんだから
無報酬でも喜んでやる献身的な人間を集めればよい」みたいな青臭さを感じるね
加えて言うと安くても黙ってやる人間が居るんだから安くて当然ってのは
やる人間が居るんだからそれでいいんだってレベルの話でしかない
結果的にやる人間が居るから成り立ってるだけで
それがその低賃金や労働環境の悪さを肯定する理由にはならんよ

それに安くてもやる人間がいるから問題ないなんて考え方じゃ絶対に文化は衰退する
有能な人間は他所へ行って、不幸自慢をするような連中ばかり集まってんじゃ
いい方向になんて進まない

922 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:25:51 ID:9neXiM8a0
海外に教えてやってるんならそれなりに感謝されるようにしといてくれな。日本叩きが酷すぎる。

923 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:26:02 ID:jfbmjuj20
>>876
ミンキーモモの「走れ夢列車」を知らんのか?


924 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:26:03 ID:5l6xwXCk0
この手の話を聞いてると日本のアニメ業界って黒船が来たら一瞬で崩壊するんだろーなって思う。
つか、崩壊させて欲しい。

925 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:26:09 ID:YnxnkTze0
さてネギま!?でも見るか

926 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:26:23 ID:kOXnku4Q0
>>913
ずっとささやかれていたが2000年以前は、
そんなに大きな声ではなかったと思う。
週刊漫画と同じようなもんだろうなぁ、
漫画家やアシはもうずっと限界を彷徨っているだろうが、
連載はなんとか続くし、週刊誌が一冊丸ごと落ちるなんてこともない。

927 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:26:41 ID:uFWHZYCK0
>>917
しまいにゃ、中国で放映するための仕事で手いっぱいになって、(そして中国人はこの分野に
頑として日本人を入れさせないようにしてるらしい)、誰もその日本の原作とやらをアニメ化して
くれる人間がいなくなる時代がきそうなんだが。

928 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:26:43 ID:HA8icxYm0
>>917
演出・絵コンテを回したらダメでしょ…

929 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:26:45 ID:o8n0iJ6b0
>>910
なら、戦国時代もののアニメを作らなければいい。
昔と違ってマーケットは日本国内だけに限定されているわけじゃない。
海外マーケットを想定するなら、海外に合わせて内容を変えるのは当たり前だ。
日本では問題なくても海外ではタブーとされている表現はいくらでもあるからな。
もうアニメは国内だけのものじゃなく国際的なものなのだから、グローバルな視点で
アニメ製作をしなければならない。

930 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:27:00 ID:txZrBeCz0
作画に特亜が加わるとクオリティ低下→人気でない
ってなってるんだから別にいいんじゃね?背景くらいでいいよ。

931 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:27:28 ID:mKsNowdM0
最近アニメを本格的に見始めたが昔と違って絵もきれいだし話も面白いものがあるな。


932 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:27:33 ID:K5xsCNO00
>>917
もっともらしい事を言ってるようだが
現場を知らない監督を強化してどうすんのだ。
コンテ書けないなんていくらなんでも致命的だぞ。

933 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:28:03 ID:T/aUsMzf0
レタスとか3DMAYAとかセルシェードとかもっと安くして、
誰でも自主アニメが作れるようにすればいいんだよ。
日本映画が何とか生き延びてるのだって、
8ミリフィルムやビデオカメラで誰でも映画を作れる土壌があって、
その中から監督が次々と出てるからなんだから。

934 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:28:30 ID:0EL1TX7H0
だれか漏れの>>856の意見にも答えてくれ

935 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:28:40 ID:8Ej3AKmb0
>>924
尻すぼみのなるんなら黒船を求めたいが
すでに色々なジャンルを網羅した日本アニメに黒船なんかあるのかね?

936 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:28:47 ID:UR0ffpJwO
>>910
そうそう
あるアニメは原画まで海外に出したら、対馬とかが特定アジアの領土になっていたし


937 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:29:42 ID:o8n0iJ6b0
>>914
だから、日本人の若いクリエイターを育てるメリットは?
原作さえ日本ならば、別にどこの国がアニメーションの部分作ろうがは変わらないだろ。
どんどん海外に動画もやらせてるし、これから海外で原画も育っていくので
アニメーションに関しては外注で事足りる。
賃金に不満を漏らす日本人クリエイターを育てる必要はないし、
育てなければいけないのは、これからも必要とされる脚本や監督に原作。


938 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:30:33 ID:OsFQap9P0
>>927
ID:o8n0iJ6b0の目指してる未来はそこだw

日本が一環工程を再現できなくなれば日本が築いた市場は中・韓の物になるしなw

939 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:31:07 ID:U7C4LJ8N0
もっと今の時代はどういうアニメを求めているのか、
今の人はどういうアニメを求めているのかを考えて作ってほしい。
もっと大人と少女の恋愛ストーリーを作ってほしい。
できたら日曜の朝に。
そしたら今までタブーとされてきた大人と小学生との恋愛が流行して
少子化問題も解消されるはずだ。

940 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:31:27 ID:uFWHZYCK0
大体監督なんてコンテ、レイアウトチェックしてナンボだし、現場にいないことには
お話にならないから、作画以下のスタッフが全員中国や韓国にいるなら、監督も
そこに行かざるを得ない。プリプロまでの監督と現場監督を別にするって作品も
あるにはあるが、それはもはや日本人が「監督」してる作品とはいえんわな。

>>937
お前、中国人か。

941 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:31:50 ID:ezGqDCPv0
>>935
極度に細分化された日本アニメは
普遍性を求めて作り出された海外クリエーターの本気の作品に簡単に駆逐されると思うよ…

今は外国の有為の人材が使えるような技術がないから
日本の糞脚本でも国際的優位が保てているけど
まともな脚本が来たら吹けば飛ぶようなものしか生産していないから…

942 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:31:56 ID:K5xsCNO00
>933
別にRetasはアニメ作るのに必須じゃないし
なんでそこでmayaが出てくんのかも謎。

その気になれば個人がアニメを作ることが出来る環境ってのは
この上なく整ってると思う。

しかし機材じゃなくて根性がないとアニメは出来ない。
根性の枯渇が著しい昨今、それが問題なんじゃないのか。

943 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:31:58 ID:ZmxxCS+g0
>>937
安くても仕事をする人間は特定アジアに一杯居る
だから賃金に不満の有る日本人は嫌ならやめれば?
ってお前そればっかだなw
頭大丈夫か?

944 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:32:15 ID:fo3sJnpv0
分った。もうハリウッドみたいに
アニメはやめて実写にしちゃえ。
演出はアニメの人使うと、キューティーハニー見たいになるから勘弁。
そうすれば、低賃金だのといわれなくて済む。

945 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:32:39 ID:pN/hn6l/0
深夜帯アニメ新番組ラッシュで何の面白みもない
空気みたいなアニメ増えちゃったね

企業の銭儲けのためのキャラがとりあえず販促のため
アニメーションで動かしましたってヤツ

日中韓どこに委託しようが丸投げしようが
下請けさせようが質の低下はマズイだろ

常識的に考えて

946 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:32:40 ID:o8n0iJ6b0
>>927
外注で育てているのは中国だけじゃない、韓国や最近では
東南アジアにも外注がある。
中国で仕事手一杯になったら、韓国や東南アジアのアニメーターを使えばいい。
まあ、中国は人口がとても多いから、中国で放映するための仕事で
手いっぱいになるようなことは決して無いと思うがな。

947 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:33:53 ID:ezGqDCPv0
日本のアニメとかゲーム見ていつも来るのは
「何でこんな高い技術が糞みたいなストーリーのために使われてるんだろう?」
という素朴な疑問だな。

本当に不思議だよ。

948 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:34:04 ID:U7C4LJ8N0
急にスレの速度が遅くなったようだが
お前らまさか今、ネギま見てるんじゃないだろうな?
こんなヲタアニメ見てたら駄目人間になるぞ!

949 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:34:16 ID:kOXnku4Q0
>>942
最近なら「ほしのこえ」と「惑星大怪獣ネガドン」
すでに個人アニメは商業レベルに比肩する。
古くからはNHKのみんなのうたで個人制作のヤツあるしな。

950 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:34:55 ID:aiL8gJf80
>>946
中国ならば国策で日本を締め出すよ?

951 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:35:03 ID:5l6xwXCk0
>>935
アニメの制作技法とか内容作りじゃなくて、金の配分とか仕事の回し方とか構造的な面で
向こう流のやり方が入って来てくれないかなーって事。

952 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:35:09 ID:o8n0iJ6b0
>>928
なぜ?演出・絵コンテを外注してはいけないという決まりはないし
動画や原画を海外に回すなら、アニメ制作部分は全て外注にした方が効率があがる。
無理に日本にこだわって作る必要はないし、海外に回せるものは海外に回した方が
人件費が浮く。

953 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:36:25 ID:U7C4LJ8N0
ネギまのOPって絶対、ぱにぽに意識してるよな。

954 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:36:28 ID:v1HR5hqY0
製作段階から海外を意識して造られるので日本の感覚では
いまいち合わない所があり、面白くなくなってきたと思う。
と、アニメなんて見ない俺が適当な事を言います。

955 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:36:47 ID:ZmxxCS+g0
>>953
お前アホかw

956 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:36:49 ID:YnxnkTze0
>>953
オープニングディレクターの人が同じ人じゃん

957 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:36:55 ID:UR0ffpJwO
>>949
NHKのみんなのうたはテロップに出ていない人も参加しているよ
テロップは依頼された人と認識した方が良い


958 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:36:58 ID:/0Kq3NF90
受け手アニメ視聴側の嗜好


そろそろ今期の良アニメランキングを決めようか
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1162483796/

959 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:37:25 ID:ezGqDCPv0
>>952
だから日本のアドバンテージはまさにその動画や原画なんだってばwww
脚本や監督技術で日本人が優れているわけではないんだよwww

20年前ならともかく、今の絵で見せるだけのアニメ見てれば分かりそうなものだ。

960 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:37:36 ID:dXRFlam00
>>918
「当然」か「我慢できる筈」が気になるんなら
まあ俺の使ってる意味は「我慢できる筈」でいいよ
しかしそこまで細かく書くなら
「好きな事なら安くても、その範囲で食っていけばいい」かな

>>921
低賃金だけだと当然文化は衰退するだろうね
やっぱパトロンて言葉があるようによそで儲けた金を投資する必要はあると思うよ
文化を衰退させない、という点を最重視すれば

低賃金や労働環境の悪さを肯定か
それは896で書いた通り俺は低賃金&劣悪環境自体を肯定してるのではなくって
「低賃金&劣悪環境でもやりたいんだからしゃーない」という部分を肯定してるわけで

961 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:37:38 ID:8Ej3AKmb0
>>952
枡添要一のように当面・目先の事だけだな
スレの趣旨に合わないんじゃないか?

962 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:37:39 ID:o8n0iJ6b0
>>932
監督育成として中国や韓国などに現場を学びに行けばいい。
現場が日本から海外に移っただけのこと。
工場などでも日本の責任者が海外に派遣されることはよくある。


963 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:38:04 ID:fo3sJnpv0
>>952
演出は監督だよ?丸投げしてどうする

964 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:38:06 ID:2OEJzs5G0
富野と石川と後藤と押井とカトキと河森が生きてればどうとでもなる。

965 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:39:15 ID:K5xsCNO00
>>952
演出・コンテってのは各話の監督みたいなもん。
序列で言うと演出から監督に上がるの。

で、演出やらせないでどういう監督を育てたいんだあんたは。
てかそれぞれの仕事の内容知らないで言ってるだろ。

966 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:39:15 ID:7YGTjYMaO
スレタイだけみてカキコ
最近のアニメはテレビ放送時にはこれでもかってぐらいに手を抜き
DVD化の暁には神画像、棒茄子特典をつけうりまくる傾向があると
思うんだが・・・だいぶまえにおぼろげに思っていたがキャベツで確信にいたった

967 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:39:37 ID:uFWHZYCK0
>>164 >>267 >>307 >>334 >>376 >>415
NG推奨 ID:o8n0iJ6b0 (特アの工作員)
 



968 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:39:59 ID:o8n0iJ6b0
>>943
いや、賃金が安い、やる気がある人材に仕事を回すのは
当たり前のことだと思うけど。
人材が海外にいるのだから、無理して日本国産で作ることはない。
視聴者は国産だろうが、外注だろうが気にして見ているわけじゃないのだからね。

969 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:40:11 ID:0EL1TX7H0
どたなか私の>>856
意見に答えていただけないでしょうか

970 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:40:15 ID:aiL8gJf80
>>962
例えばさぁ日本で全てのアニメが作れなくなって(中国に全て移ったとして)
また一から日本で作ろうとした時、果たして中国が日本に技術を渡すと
思うかい?

971 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:40:44 ID:kOXnku4Q0
>>962
お前がMade in Japanのブランド価値が分からないと言うことはよく分かる。

972 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:41:00 ID:cv8cSE710
【映画】米国、映画DVDが消滅?ダウンロード販売が急伸 [06/10/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1160739572/

だそうだけど、日本でこれやったらどうなるんだろ。
日本人はやっぱ物としてDVDとパッケージが欲しいかな。

こういう手法で、海外の翻訳ファンサブが出る前に自分で字幕つけて
日本と同時発売にすれば、海外でもそれなりに売れそうだと思うんだけど。

973 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:41:02 ID:ZmxxCS+g0
>>960
意味不明
お前逃げてばっかりだなww
>その低賃金を了解してでも好きな事をやりたいんだから、安くて当然
>低賃金&劣悪環境でもやりたいんだからしゃーない
何がどうしゃーないんだ?
誰がどう見ても低賃金を肯定してるようにしか見えないと思うがなw

974 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:41:11 ID:ezGqDCPv0
まあ別に日本アニメなんてもう終わってるからどうでもいいけどね
奴隷労働がしたいなら好きにすれば

975 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:42:05 ID:OsFQap9P0
NHK解体して国営放送にし、国営放送の枠内で完全国産アニメ枠を与えてやれば解決しそう。
宣伝費などの中抜きなしで、がっつりと制作費を製作者に注入してさ。
特定の製作会社に偏らないように満遍なくまわすか、有望な人材をその企画の為に集めてプロジェクト式にするとか。

976 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:42:16 ID:aiL8gJf80
>>856
現地に行って生活してまで(かつ円で資産を形成できない)
派遣されたい日本人が沢山いるならば答えはYES。

977 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:42:27 ID:mXqh4z0w0
>>856
いいと思うけど、向こうが技術をもっと盗んで力を付けてきたら困るしなぁ
俺キムチ食べられないし

978 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:42:47 ID:/0Kq3NF90
日本人 職人気質・納得できるものをつくる
特亜人 金次第・銭にならなければ徹底的に手を抜く。
ま、それ以前に手を抜くにしても技自体が持っていないが・・・

979 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:43:01 ID:8Ej3AKmb0
>>941
海外の映画見ても特に優れた脚本は稀であって
安定して供給している様に見えないんだけど
最近の海外のアニメはすばらしいのか?

980 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:43:45 ID:uFWHZYCK0
>>979
イーオンフラックスはある意味素晴らしかった

981 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:43:49 ID:kOXnku4Q0
>>976
日本で生まれ育つと、便利低賃金の労働者がいるところでなんて
好き好んではなかなか暮らせないぞ。
日本便利すぎ。

982 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:44:56 ID:60xhVS8m0
>>969
あんたの話どっかで見たなww
現地って中国のことか??

983 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:44:58 ID:ezGqDCPv0
>>979
日本の脚本が特にすばらしいわけでもない。
つまり技術力へのアクセスが全てを決定すると言う事。
中国に製作技術が行けば中国人の脚本が今の日本アニメに変わって世界を席巻する。

984 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:45:00 ID:UR0ffpJwO
>>950
既に、ゴールデンタイム放送禁止にして、他の時間は埋まっているため、事実上、放送打ち切りで閉め出しているよ

>>856
創造性を生み出す環境、やる気の出る環境ってわかる?

ゲームのFFも
日本製作のシリーズと
海外製作のシリーズで全然違うね


985 :ぽん:2006/11/08(水) 17:45:05 ID:T/aUsMzf0
>>964
富野=現役寿命あと10〜15年、肉体寿命あと15〜20年
押井=現役寿命あと1〜10年、肉体寿命あと20〜30年
河森=現役放棄して自然農か新興宗教始めて山にこもる=現役寿命あと約1年
カトキ=有害物質を大量に吸引しているモデラーの宿命であと寿命10年くらい

986 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:45:55 ID:EzaBUHZK0

 つ・・
 ロリコン犯罪を心配しろ


987 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:45:57 ID:OsFQap9P0
>>856
アニメ作るからといってアニメしか知らなくてどうすると怒鳴りつけてたのは宮崎駿だっけか。
日本に居るだけで本にしろ映像にしろ機械にしろ、一級品を直に見れるというのはでかいよ。

988 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:46:11 ID:dXRFlam00
>>973
キミはそういう「逃げてばっかりだなw」みたいな不誠実なやり取りが好きかもしれないが
俺はそういうやり取りはたとえ2chでもできないんだよ
俺のような真面目で几帳面で誠実な人間は
いやホント俺は隣の怒鳴り声で胃を壊すほどの真面目なAAA型人間なんだよ

989 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:46:15 ID:fo3sJnpv0
>>969
派遣は派遣元に払わなければならないから、そんな金の掛かる事は出来ない。以上。

990 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:46:43 ID:pi6XpU+K0
>>985
富野は、尽きている。
下朝鮮に行って謝罪行脚するようじゃだめだろ。


991 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:47:00 ID:kOXnku4Q0
>>987
それは富野だよ。

992 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:47:02 ID:8gHyixFN0
アメリカのアニメ見てると今も昔も全く変わっていない。
向こうでやってる日本アニメの描きこみっぷりに恐れ入る。

993 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:47:28 ID:uFWHZYCK0
>>990
あのハゲそんなことしやがったのか

994 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:47:30 ID:UR0ffpJwO
>>981
500円で日本食食べれる食堂なんてないしね
食事は力の源


995 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:47:42 ID:f9d85BZJ0
既に終わってるクリエーター並べて何やってんの?>>985

996 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:48:01 ID:60xhVS8m0
>>991
パヤオも言ってるよ。
むしろハゲは初耳。

997 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:48:26 ID:5nhqrnwr0
よく分からないアニメはもういいよ

998 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:48:30 ID:ZmxxCS+g0
>>988
じゃあ説明してみろよw
何がどうしゃーないのか
環境が悪くても好きなことなんだからしょうがないって
アニメーター側の目線で言ってるように摩り替えてきてるが
賃金に不満があるのはその現場の人間だろうが
旗から見ても賃金と労働が割に合ってないように見えるから度々物議を呼ぶわけで
その場で「好きなことをやってるんだから低賃金で当然」と言えば
労働と報酬を天秤にかけた発言としか見えない

999 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/11/08(水) 17:48:40 ID:YSd5Jatb0
1000

1000 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 17:48:48 ID:C496Lwgs0
1000なら日本アニメは安泰

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★