5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】ホワイトカラー・イグゼンプション 「残業代11.6兆円失う」 労働総研試算

1 :道民雑誌('A`) φ ★:2006/11/08(水) 19:32:11 ID:???0

「残業代11・6兆円失う」 適用除外で労働総研試算

  全労連系の「労働運動総合研究所」(労働総研)は8日、
  厚生労働省が導入を検討しているホワイトカラー・イグゼンプション(労働時間規制の適用除外)
  が実現した場合、対象になる労働者が失う残業代は
  年間総額が11兆6000億円で、1人当たり114万円に上るとの試算を発表した。

  労働総研は「巨額の賃金横取りである上、過労死を急増させる」として導入に反対している。

  厚労省は来年の通常国会での法案提出を目指している。
  適用除外は一定以上の年収などを条件に「1日8時間、週40時間」の労働時間規制を撤廃し、
  自らの裁量で労働時間を決める制度。残業代は支払われなくなる。
  日本経団連は年収400万円以上を対象とするよう提言している。

  労働総研は国の統計などを基に、年収400万円以上のホワイトカラー労働者(管理職を除く)を1013万人と算出。
  その年間給与総額から時間当たりの賃金を割り出し、
  平均残業時間である13時間をかけると4兆6000億円(1人当たり45万円)になる。

  加えて賃金の支払われないサービス残業が月平均20時間あり、総額は7兆円に上るという。
  労働総研は「適用除外導入によってサービス残業が合法化され、労働者は請求権を失う」として、これも損失に当たるとした。

北海道新聞 2006/11/08 19:14
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061108&j=0022&k=200611084548



2 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:33:22 ID:3kW2IQnl0
2?

3 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:34:29 ID:cv8cSE710
これはひどい。

4 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:34:56 ID:mI7ITZN10
搾取だな

5 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:35:46 ID:kapXByBH0
これを提出しようとしてるコウロウショウは何でそんなもん作りたいの?
経団連からの袖の下?

6 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:36:04 ID:UHif+PcA0
> 一定以上の年収などを条件に
既に残業手当なんか出てませんが by 年収300万以下  orz


7 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:36:26 ID:+CrOqObx0
かなり重要な事なのに、こういうわかりにくい名前で誤魔化される。
PSEのように知らぬ間に法制化されて泣きを見るんだろうな。

8 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:36:37 ID:Hp24G6Z50
月30時間、約10万の残業代はでかい。

なくなったら月8万の車のローンが払えない。

9 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:36:49 ID:4lm9kBDt0
11兆って、俺のバイト代500年分かよ・・・・

10 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:36:49 ID:yFDelILF0
つか、400万の根拠は何だよ。
それなら公務員の平均も400万円まで下げろよ。
そこに基準を設けるのなら。

11 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:36:52 ID:/U7w4Rh10
今まさに仕事中にさぼって2ch見てるけどこれはひどいな。


12 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:37:01 ID:nRqUAZoL0
ホワイトカラーはブルーカラーの小便を飲め

13 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:37:21 ID:mI7ITZN10
報道が取り上げないネタの一つだな

14 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:37:38 ID:pR5LzTXw0
なんでこんな法律を通したいんだろうね。
厚生労働省ってのは、労働者のためには何もしてくれないの?

15 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:37:55 ID:qG+m/xv20
何とかカラーとかださいね、愚鈍のマスゴミは好きそうだけど

16 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:39:37 ID:RHAB5IzyO
とにかく、これには断固反対する!!
労働基本権を蔑ろにするつもりか!!

17 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:39:47 ID:r6pP1vr70
これってさ自己裁量で11-16時 週休4日とかでもOK?

18 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:40:26 ID:zlBvd5QB0
残業代も\0

予想外

19 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:40:28 ID:T0/a/Qt20
俺も天下りたい。
by 年収150万以下

20 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:40:42 ID:TJh+7OoX0
これさ、もともともらえてないサビ残代じゃないの?
この11.6兆円はすでに失ってるもんだと思うな。
で、このホワイトカラーイグゼンプションってのは経団連の意向で
サビ残の合法化を進めるってことかな。
いやいや、恐ろしいことで。

21 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:40:56 ID:kapXByBH0
>>17
仕事が捌ければおkなんだろうけど、実際は絶対捌けない量の仕事を押し付けられる。
自己裁量と言っても実際は仕事を決める会社の裁量。

22 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:41:09 ID:hg6WDce+0
>>8
なんだそのローンの高さ    超高級車で何年ローンでつか

23 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:41:14 ID:ePGh9WQa0
何このクソ法案
これなんでもっと大騒ぎにならんの?
暴動が起きても不思議じゃないと思うんだけど。

そんな俺は管理職だから残業代なんてもらってないけど
部下いねーし自分の体調とスケジュールしか管理してない。
年収1000万

24 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:41:34 ID:9X2pKyw20
美しい国では間違いなく導入されます

25 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:41:47 ID:Ve5zz2lx0
>>19
おまえは天駆けるべき。

26 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:42:15 ID:mnmWh+HK0
一時間1000円しか残業手当がつかないのを理由にほとんど残業しないでフケてる俺は勝ち組。
残業は正社員の自給3000円コースのおっさんだけやってればいい。
給料は高卒一年目より安く設定してこきつかってるくせに正社員並の責任感と仕事をやれとかほざくアホ幹部は死ねばいいよ。

27 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:43:50 ID:zlBvd5QB0
>>17
すげぇな
俺なら当日の帰り際に
「明日何かやることありますか?」と聞いて
上司が言葉に詰まったら
「じゃあ休みます」と言うな。
つまりそういうことが認められるんだろ?この法案は。

残業は出さん!でも毎日ちゃんときて仕事だけは自分で見つけてやれ!

なんつーのは冗談じゃないし。

28 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:44:46 ID:QVrG7xic0
変わりない。今でも管理職に残業代ないし。

29 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:45:03 ID:SgkqwbYa0

すげーな完璧に奴隷にするための法案だなw

30 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:45:11 ID:T5xx4YVq0
経団連、2005年政治献金は25億円 大半が奥田碩会長が支持する自民党へ 2年連続増
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136946696/
政治献金(≒合法わいろ)外資規制撤廃を、経団連次期会長(キヤノン御手洗)が意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135912519/
【マスコミ】"ケタ違いの広告宣伝費、追究しないマスコミ" リコール王・トヨタ、“口止め料”日本一の威力★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154011076/
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 政治操作してますが、なにか?
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ マスコミ操作してますが、なにか?
      ∧     ー‐=‐-  ./ 
    /\ヽ         /           お客様・株主様は神様です。労働者は奴隷です。
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
「あらゆる職種に外国人労働者を」 奥田経団連会長 [06/03/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142259759/
「消費税率は10%超に引き上げ、法人実効税率は引き下げ」 経団連が提言★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127208509/
「公務員は行くところがなくなる」天下り停止、一転見送り 奥田経団連会長
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1121120305/
【経済】「無理ありすぎる」 経団連・御手洗会長、請負法制の緩和訴える…「偽装請負」に絡んで★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161279916/
”景気が悪くなったら病院行くな” 経団連会長ら、医療費抑制を提案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128518096/

31 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:47:19 ID:QLWoC5zB0
俺は国による労働時間規制なんてまっぴらごめんだ!
24時間働いていたいんだああああ!

っていう人のための法律。そういう人には朗報ですね。

32 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:48:40 ID:/gpnXqSg0

残業合法化ぢゃねーか!!
こんな法律通しちゃイカンだろ、あくまでサビ残は違法って事にしとかなきゃ。
こんなんじゃ、過労死しろって言ってるようなもんだろ。
救いすら無い、特にマ板の人達なんか皆死んじゃうよ。
しかも年収四百万以上対象って、もうアフォかとバカかと。

>>10
禿同。
年収の低い人達の逃げ場が無いように囲い込みしてるようにしか見えん。


33 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:48:51 ID:mnmWh+HK0
管理職が仕事を与えて好きなように時間を割り振ってやって良いといっても10時出社の15時退社なんてしたら査定下げられるだけだな。
実際には人員切りまくって少ない人間に思いっきり負荷をかけて残業手当も払わずに会社の儲けガッポガッポか。
まあ、派遣社員やパートのことを他人事だと思って「がんばればいい事が有る」だとか「仕事があるだけありがたく思え」だとか言ってた連中にもつけが回ってくるってこった。

34 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:49:07 ID:zlBvd5QB0
>>29
経営側は労働者定額制使いたい放題で満足
役人側は税金が入ってくりゃ何だっていいから満足

馬鹿を見るのは従業員だけ。


なぁいいかげん少し暴れた方がいいんじゃねぇか?俺ら?

35 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:50:01 ID:XTQf9jmO0
俺の会社民間なのに古い体質でさ、管理職連中世代までは優雅だった
訳よ。財閥の下っ端企業ってやつさ。
総務もお役所みたいで、提出日付を書き忘れただけで書き直しなんて
やらされる始末。
管理職世代まで、残業時間100時間超つけてたさ。

それが、今では30時間以下にしろってさ。
200時間は余裕で越えている残業時間を30時間って・・・
管理職はそれでもいいさ。やつら素で1000万軽く超えてるからな。
工場なんかに工事に行くと40時間連続で働いたりするのに、30時間って。

これがモーレツ社員か〜なんて思っているよ。
同期が2人精神病になって辞めた。
働くのも命がけだね。ホントに。

36 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:50:14 ID:aWM/NncI0
いい加減、目覚めなさい。
日本という国は、そういう特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、
あなたたち凡人が、安い給料で働き、高い税金を払うことで、成り立っているんです。
そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでいるか知ってる?
今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。 
世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、
会社に入ったら、上司の言うことを大人しく聞いて、
戦争が始まったら、真っ先に危険な所に行って戦ってくればいいの。

37 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:50:46 ID:T5xx4YVq0
【社会】過労死の増加招く「自律的労働時間制度」導入しないで…過労死遺族ら、厚生労働省に申し入れ[10/24]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161708884/

38 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:50:54 ID:rm+oy5yg0
好景気の正体見たり!ってか

39 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:51:05 ID:G7kiUWFt0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

40 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:51:35 ID:4KBlkOFP0
【映画DVD】メトロポリス

未来都市メトロポリスは資本家は地上に暮らし、工場で家畜同然に管理され働く労働者は地下奥深くに住む世界。
工場の社長の息子は地下に降り悲惨な現状を目の当たりにし呆然とするが…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HA4WBG/sr=1-1/qid=1161358237/ref=sr_1_1/250-2270936-9168221?ie=UTF8&s=dvd

41 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:51:40 ID:SgkqwbYa0
>>34
わりぃ。自営なんよ。人を雇う時にこの法案通ってたらウマー

42 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:52:20 ID:MRpHyOB40
まず目的が全くわからない
ブルーとホワイトの賃金差を無くす為にやってるのか?
だとしたら大きなお世話
必ずブルーにもしわ寄せが来るだろ

ブルーもって言っちゃえば反発食らうから、とりあえずホワイトだけって言っときゃ
ブルーは馬鹿だからからくりに気付かず、反対のさんせーいするだろってことか?

43 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:52:23 ID:KqSiGTQy0
こんな法律有る無しに無賃金強制労働がまかり通る国w

44 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:52:24 ID:QVrG7xic0
左巻きなコピペが舞い込んできたが、管理職は敵じゃなかったのかい?


45 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:52:29 ID:47JYGX0x0
Q.国民年金だけで
生活するのは議員はできると思いますか?

塩川正十郎元財務大臣
「ほんなん、できるかいな。
ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!(毎月)100万かかるよ。
みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/005.html

人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw

46 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:52:31 ID:TjO9qClK0
お上の人間は本当に>>36みたいな事思ってそうだな
なんにせよ日本はもう終りだな
静かに静かに死んでいくんだ


47 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:52:36 ID:lj7DdJdp0
まずは厚生労働省から試験導入してほしい

48 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:53:18 ID:T5xx4YVq0
414 名無しさん@6周年 New! 2006/08/28(月) 03:22:44 ID:v06WCgen0
■■欧州では・・・・

@ 正社員も派遣も同一賃金
A 派遣業者への手数料(わずか10%程度)は同一賃金に上乗せ
B つまり派遣のほうが「割高」
C 派遣は、事業所立ち上げなどの一時需要に応える隙間産業
D 派遣労働者にも全国統一の巨大組合あり
E 数年以上派遣で雇用すると正社員にする義務が生じる

これが世界のスタンダード。
あの韓国ですらおおむねこれに沿っている

奥田が始めた3割ピンハネの極悪派遣は、欧州・韓国では「犯罪」だ。

49 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:53:36 ID:P49ZOuxn0
>>47
これの成立に熱心なのは自民党な?
ちなみにこの制度は経団連の提言によるもの

50 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 19:53:47 ID:RDxllcH90
経済悪化させたいならどうぞ

なんか最近、金は天下の回り物の言葉の意味がわからない馬鹿が増えたな。

循環しなくなるということは経済のパイが小さくなり、そしていずれ経済が停滞するようになる。
ただでさえ停滞している現在、金が循環せず、どんどん悪化していっているのにこんなものや
れば、目先の利益が増えて、国全体では国富が萎む。



51 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:54:33 ID:mnmWh+HK0
>>50
アホか。
金持ちは日本人から搾り取った金をもって世界で遊ぶんだよ。

52 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:54:43 ID:47JYGX0x0
【斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」】

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。

53 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:55:06 ID:QVrG7xic0
>>48
管理職のスレまで、派遣のコピペ貼るなや

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/08(水) 19:55:09 ID:0zlVj3fJ0
北朝鮮問題の裏でこんな事やってたんだな。
内政の不満を逸らすために関心を外国に向ける。
中国並みの外交術だなw

55 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:55:44 ID:pR5LzTXw0
>>48 Eに関してはあの中国ですらそうなってます。
まぁ数年じゃなくて10年ですが。

56 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:55:58 ID:SH2u2vnZ0
ちょっとまてい、君らは月間10万円分も残業してんのか!
アホか!

57 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:56:54 ID:S5YkEwRj0
ただでさえ少ない残業代をもっとへらすのかよ
格差社会にしようとしてんのは政府のほうじゃねーか

58 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:57:29 ID:T5xx4YVq0
301 名無しさん@七周年 New! 2006/10/03(火) 16:10:08 ID:VOIjeAL40
サービス残業は国際的に見れば違法な手段による低価格商品・サービスの
供給に繋がっている。このようにして違法に安価に製造・供給された商品
が多国の労働者の生活を脅かすからで、ILOの基準からすれば完全な違法
行為。日本語でかまわないからどんどん具体的な事例を書いてレポートする
こと。

又、米国の職域組合、有力議員、民主党のゲッパート議員などにも証拠を
つけてどんどんレポートを送る。これはトヨタや三菱など、大手の輸出企業
が一番嫌がる方法で効果有。欧州や、米国の労組は政治力が強いし、米国は
特に中間選挙をひかえている。

たとえ下請け、孫受けであろうともユニオン(日本語が解るスタッフなど
どこにでも居る−米国には約30万人の日本人)が告発に踏み切れば、
親会社のイメージダウンは避けられない。日本の癒着した役所より、
ガイアツをもっと使うべし! 

欧米の常識ではサービス残業は「搾取」であり、「奴隷労働」の別形態!
即、人権問題でもある訳で、決して許容されない犯罪行為(経営者は
間違いなく監獄にブチ込まれる)なのだから。

59 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:59:44 ID:nqaAtKsm0
これはひどいが、誰も文句は言えまい。
代わりはいくらでも居るわけだし。

働き口が無くて困っているヤツなんざごまんと居る。

60 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 19:59:45 ID:QVrG7xic0
>>57
高給者の残業代が減るので、格差は減る。
それが良いかは別として。

61 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:00:00 ID:T5xx4YVq0
韓国:2500時間(世帯年収平均:310万円)   日本:2350時間(世帯年収平均:445万円)
メキシコ:1900時間(世帯年収平均:81万円)  オーストラリア:1850時間(世帯年収平均:320万円)
アメリカ:1800時間(世帯年収平均:495万円) イギリス:1650時間(世帯年収平均:400万円)
イタリア:1550時間(世帯年収平均:310万円) フランス:1400時間(世帯年収平均:350万円)
ドイツ:1350時間(世帯年収平均:360万円)  オランダ:1300時間(世帯年収平均:380万円)

ヨーロッパの少ない労働時間は「皆が労働時間を減らす事で新たな雇用を生み出し失業率を抑える」という発想の、
ワークシェアリング制度によって支えられてる。中・大企業では休3日制が浸透している。
勤務時間は9時から5時。残業は無し。一般的な企業であれば夏に一ヶ月程度の長期休暇(バカンス)がある。
(バカンスとは頭の中を空っぽにするという意味。ここでストレスを完全にリセットでき、自殺者の抑止になっている)
小企業でも最低3週間のバカンスが与えられる。その時間で家族で旅行に出かけ、お互いゆっくりと色んな事を話し合う。
勤務時間の実態も人権団体によって厳しく監視されており、サービス残業は糾弾され企業イメージの直接の低下に繋がる。
(日本では全体の65%がサービス残業を実施。国連人権委員会から、人権に反するレベルと指摘されている)
表に示されているとおり、欧州人の平均年収は日本人より低い。
しかし、将来に漠然とした不安を抱える多くの日本人より間違いなく楽しく毎日を暮らしている。
同じ一生・同じような経済レベルでこの差はどこから生まれるのか。それは一人一人の細部に宿る幸せの哲学にある。
人間とは何のために生まれてきたのか?家族とは?自分とは?大切なのは死ぬまでにどれだけ「幸せ」を実感できるか。
会社に縛られ働いて働いて、つまづいたら生き恥をさらす事を良しとせず命を捨てる。そして命を捨てざるを得ない環境。
日本では老後に少しだけ自分の時間が与えられ、そこで自分の人生を振り返る。虚しさを感じる人も少なくないだろう。
「ずっと幸せで、楽しい人生だった」死ぬ時に心からそう思える人こそ、人生の“勝ち組”ではないのだろうか。

62 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:00:59 ID:RDxllcH90
>>57
やらしたらいいんだよ

ひとついえることは、将来的に売り上げも利益もどんどん落ちていくよこの国。
で、一度味をしめたらもう戻れない。それが原因とわかっていても、他がやって
いるからといってやめられない。

で、ガンガン売り上げも利益も減る。当然だ 殆どの人たちはもう金を使うの
を極力やめるだけでなく、そもそも使う金もなくなるから循環しなくなる。

で、さらに搾り取るような馬鹿な真似に走る。負のスパイラルはすでに始まって
いる。そもそもデフレなんてのはまっとうに経済動かしていたらここまで長引かない
ものなんだよ。それがいつまでもなっている。そしてそれが不景気を誘引している。
理由は簡単。こういったことを代表とする海外では犯罪である奴隷的な扱いを
して、金を循環させなくなれば、売り上げ下がるのは当然のこと。



63 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:01:51 ID:Agydu6g4O
システム屋死亡確定
残業代が基本給上回るとか余裕であるっての

64 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:02:30 ID:mnmWh+HK0
年寄りどもが高級カローラのレクサスだ、11万の炊飯器だ言ってる横で若い人間は中古車だ軽自動車だ百円均一だって言ってるキチガイの国日本。

65 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:02:40 ID:iHbEy9Dw0

[日米投資イニシアチブ報告書.2006]
ttp://www.meti.go.jp/press/20060629012/press-release.pdf
ttp://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/data/0606nitibei1.pdf

米国の主な要請
  解雇の金銭的解決
  ホワイトカラーエグゼンプション
  労働者派遣法の更なる規制緩和


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 企業の株主様はすべてアメリカ人になります。痛みに耐えてくださいね〜



66 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:02:54 ID:7742RwaL0
リーマンだったら、この法案だけは通しちゃいかん。
年収600万以上なら…とか妥協しても駄目だ。廃案に追い込まねば。

経団連の犬、自民党は糞食らえ。

67 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:03:16 ID:T5xx4YVq0
世界的に異常な日本の労働時間、違法残業

○日本の労働時間はこんなに短い?
1987年の労働基準法改悪で導入された「裁量労働制」等によって実際の労働時間が統計に表れなくなった。
少なくとも1990年代に入って過労死が急増している。
その背景に膨大なサービス残業の蔓延があるが、統計はこれを捉えていない。
 お隣の韓国は2000時間をかなり超える労働時間数を示している。
しかし、サービス残業時間数を考えると日本の労働者のなかには韓国に近い長時間働く人も少なくない。
むしろ、韓国は支払い残業が多いとも考えられ、不払い残業の多い日本よりマシな面もあると言える。
 なお、アメリカは依然として長時間労働であるが、日本では統計から除外される有給休暇を労働時間数に含むという。
 要するに、日本は、依然として世界一、二の長時間労働の実態をもつ国であると思われる
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/rouki/sankoushiryou/overworkofjapan.htm

>>53 すまん

68 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:03:32 ID:SaEKJt1H0
でも労働運動はしないし自民党マンセーするんだよね

69 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:04:56 ID:RDxllcH90
>>61
そして、ことごとくそれの反対をやって、見事なまでに結果を出している日本。

自殺率の向上、失業率の上昇、残業時間上昇、人権蹂躙、あげくには経済
の停滞。日本人って下手すると韓国人より馬鹿かもね。

合成の誤謬を平気で続ける点とかね。哲学も糞もないし、拝金主義拝金主義
やって、こういう恥ずかしい結果を今度は数字いじくって低く見積もって世間体を
整えようとする。でも、実態は誤魔化せない。だからどんどん実際の国内は悪化の
一途を辿る。

そして、ソフトテロである結婚しない子供つくらないを意識的に行っている世代の登場
そのツケは20年後に支払うことになる。

70 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:05:48 ID:s/XCUj9d0
労働基準法が機能しないと言われているが
やっぱりあるだけマシ。請求しようと思えば請求できるのを
自ら放棄しているのと、請求できる
根拠法そのものがないのとでは大きく異なる。

71 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:05:56 ID:r6pP1vr70
>>66
インフレとかもあるしね安易な妥協は命取り

72 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:06:58 ID:8uwrf5W6O
野党もプロ市民もこういうのはスルー

73 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:07:11 ID:T5xx4YVq0
年収400万円超えたら残業代なし!?
経団連 ホワイトカラー労働者の「提言」 世界に例ない 労働時間規制の適用除外
アメリカのホワイトカラー・イグゼンプション制度を名前だけ参考に 世界の流れに逆行
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-27/2005062705_01_2.html
ホワイトカラー・イグゼンプションは危険な制度
http://www.ver-law.ne.jp/topic_whitecolor_kiken.htm
過労死110番全国ネットワーク
労働時間保護法制を解体する日本版ホワイトカラー・イグゼンプションの導入に反対する決議
http://karoshi.jp/topics1.html
ホワイトカラーイグゼンプション 8時間労働制の解体!? 
事務や営業のサラリーマンにはいっさい残業代が出なくなるって本当?
http://www.union.osaka-cu.ac.jp/rengo/7464/
「ホワイトカラー・イグゼンプションとその問題性」
http://www.jilg.jp/hotnews/column/news/1127838198.html
経団連、労働時間規制撤廃求める  サービス残業、「長時間」野放しに
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html
ホワイトカラーの労働 残業代を奪い取る財界の野望
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-25/02_01_0.html

>>53 つか、管理職だけの問題のスレじゃないぞ。

74 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:07:24 ID:lj7DdJdp0
公務員に適用すれ

75 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:07:41 ID:P49ZOuxn0
相変わらず伸びないスレ・・・。
自分の家計に直で来るこの法案に、もっと興味を
もってもよさそうなもんだが、誰も持たないという不思議



76 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:07:48 ID:RDxllcH90
>>68
散々労働組合を叩いてぶっ壊したツケですよ。

で、どこの会社にもなくなった。実態のない労組があるだけで、活動は永久停止状態。

完全にこの国は労働という部分では世界有数の奴隷国家ですよ。トータルでみたら、
日本なんていい国でもなんでもない。

77 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:08:31 ID:38HYHzpD0
あれ、また復活したのこのクソ案。
ゾンビのようにしつこいな。

78 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:09:07 ID:s/XCUj9d0
残業代がつかなくなったら困る。
給与の1割強は残業代だから。

79 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:10:02 ID:uOdOyo960
労基法は大事だぞ。
ザアール奥谷なんて最低賃金なくせとまで言ってるからな。
最低賃金をなくせば内職並みの収入になるのがデフォだぞ。

80 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:10:13 ID:RDxllcH90
>>75
もうすぐ、衆愚政治は完成する。

馬鹿を生産して、そして誰も興味を持たない世代をつくって、その間に事を進めようと
しているんだよ。さて、進めようとしているものは一体ってところだな。

まぁ、リーマンで200切るようになったら、俺は海外にでも行くこととするよ。正直、現時点
でもこの国がよくなる要素なんてない。稼ぐだけ稼いで、金持って海外に移住、自営業で
もやって収入を得ることとするよ。

81 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:10:42 ID:iHbEy9Dw0

売られ続ける日本、買い漁るアメリカ

日本市場「完全開放」のゴールを2010年と決めた米国は、肉や野菜を始めとした食品、
電気通信、金融、建築、保険、法律、学校、証券市場など、ありとあらゆる社会構造の
「最終改造」に入った。開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々
日本人がたどり着くのは、これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と「植民
国家」の誕生である。『年次改革要望書』『共同現状報告書』『外国貿易障壁報告書』
『日米投資イニシアティブ報告書』『首脳への報告書』。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482841262X

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 アメリカ外資様にすべてを献上するのだ!


82 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:10:43 ID:GhwRGoMV0
焼畑景気

83 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:12:14 ID:BUBttqI+0
>>70
残業代1円ももらえてないけど、請求してクビになるのとは比べられない
そもそも社長がクソで、ただ働き当たり前の団塊

84 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:13:33 ID:k1l+lD9X0
で、これに反対するにはパンピーの俺らは何をどうすればよろしいんでしょうか?

85 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:14:15 ID:mnmWh+HK0
本来なら正社員として将来、企業を背負う人間を派遣に落として人件費削って作り上げた好景気。
年寄りどもはうまく逃げ切ったつもりで面白おかしく生きていけるから知らん顔。
自分達の年金の取り分の固執して政治家を脅して若い人間の未来を貪って面白おかしく暮らしてる。
馬鹿らしくてやってられんよ。

86 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:14:37 ID:MgcpBdITO
おいおい奴隷国家になるじゃねえか。

87 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:14:39 ID:YsR9h90b0
これ公務員にも適用されるの?

88 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:14:48 ID:iUMy4sp40
>>84
手遅れでございます。


89 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:14:50 ID:MRpHyOB40
>>79
むしろ無くした方が暴動とかになって結果オーライのような気がする
最低賃金の絶妙なコントロールに誤魔化されてる奴多すぎ

90 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:16:08 ID:sdGLMmPX0
残業代が出なくなった時点で辞める宣言をしてる。
つーか首になってもいいし。完全に開き直り。
というか自爆テロ。

はっはー基幹システムの設計から運用管理を俺一人に任せたつけだぜ!

まぁ俺がいなきゃ会社が回らんとは思わないが、大混乱になるだろうな。
知ったこっちゃねぇけどな。

91 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:16:26 ID:iHbEy9Dw0

小泉政権は日本企業に対して持ち合い解消を半ば強制的に徹底した為、現在アメリカ
からのTOBに対抗できる企業は皆無に等しい状況になってしまった。そこで、小泉内閣
は追い討ちを掛けるように、2003年6月9日、三角合併を可能にする内容を盛り込んだ
「改正産業活力再生特別措置法」を交付、実施したのである。
アメリカにしてみれば、TOBは勿論のこと、輪転機で株券を刷って日本に持ってくれば
好きな会社が買えることになった。
ttp://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h15/jiji031203_223.htm

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 アメリカ外資様が支配する奴隷社会へGO!

92 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:16:30 ID:RDxllcH90
はっきり言うけれど、サービス残業させればさせるほど、経済は悪化するってことだからね。



93 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:16:42 ID:YsR9h90b0
>>90
映画の悪役みたいだなw

94 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:17:43 ID:Kb/8w5ru0
これが通れば日本はお終い。

奴隷国家誕生。

95 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:18:52 ID:pR5LzTXw0
>>61
生きる意味とか家族とか幸せとかもっともらしいこと並べているけどさ、
生まれてきた時点で負け組じゃ無いのか?本当の幸せは生まれて来ないことじゃ無いのか?
俺は生まれてきたく無かった。でも生まれて来てしまった。
死ぬ勇気も無い。本能的に死ぬのは怖い。痛いのも嫌だ。意気地が無い。
結局のところ、生きる意味なんてなくて、生まれて来てしまったことへの諦めと
死ぬことへの恐怖、それが人生じゃ無いのだろうか?
家族なんて所詮その連鎖でしか無いんじゃないか?本当に子供の幸せを考えるなら、
生まれて来させるべきでは無いと思う。もうこんな連鎖は終わりにしよう。

96 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:18:56 ID:s/XCUj9d0
しかし、11兆は巨額だな・・・アフター5なんて言葉も消えそう。
うちは月30時間が上限だが、水・金はノー残業デーで
なんとか限度時間内にしている。
派遣法の規制緩和といい、労働者の権利が徐々に侵されていく・・

97 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:19:23 ID:CwIDO4D40
>>42
ブルーでも
リーダー格で書類記入してる人間や
外食産業の店長(あコレはもう管理職扱いか)もホワイト扱いされることは確実

ホワイトカラーがそのままブラックになるんだよwww

98 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:19:27 ID:z5+RlJgwO
日本脱出の準備を

99 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:20:03 ID:sByOvkEJ0
>>68
民主よりマシで思考停止するからな。
個々の政策で判断せずに〜党のやる事なら全て受け入れる。
どこかの信者と変わらん。
自民もサラ金のグレーゾーンを廃止にしたし、国民が声だしていけば
変えられるかもしれないのだが。

しかし、労働党がほしいよ。

100 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:20:13 ID:RDxllcH90
>>93
いや、こういうことがまかり通ることになるからww

当然この国の基本的なクオリティもどんどん落ちていく。当たり前に存在しすぎたために、なくなって
初めてわかる旧日本人のよさって奴だよ。

外人入れても意味ないしね。拝金主義に走ったツケは大きい。そして、いずれこういったことに絡んだ
一連の首謀者は、ビクビクしながら生活するようになるだろう

101 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:20:33 ID:w1jYZIwG0
>>58
やはり日本は外圧によってしか変われないんだな。
散々韓国をいままで馬鹿にしてきたが、労働問題に限っては向こうの方が
いいとはね。

現状打破をするには暴動か諸外国に日本の惨状を告発だな。
もっとも暴動は無いだろうなw

いずれにせよ日本人が大人しすぎたから、問題を大きくしてきたということを
一体どれくらいの数の人間が気付いているのであろうか。

102 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:20:41 ID:y6TkGunN0
1年以内に殺されたらいいナと思っているリスト

奥田
御手洗
奥谷
宮内
小泉
竹中

103 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:21:08 ID:zPIXHQ+/0
これは酷い。

人間の幸せって何だろう?と改めて考えさせられる

104 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:21:16 ID:s/XCUj9d0
>>97
店長でありながらレジ打ち・ウエイター等行っている場合は
対象者になるのだろうか・・

105 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:21:27 ID:uOdOyo960
残業代11.6兆だけじゃなくて
アフター5の消費も吹っ飛びそうなんだけど。
合計20兆円ぐらい?

106 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:21:27 ID:mnmWh+HK0
>>100
首謀者は日本が完全に壊れる前に死に絶えるからな。
本当に困るのは40代以下の世代。

107 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:21:38 ID:sdGLMmPX0
>>99
国家社会主義日本労働者党を旗揚げしようと思うのだが?
どうかね君?

宣伝分野で良い人材が欲しいんだが。

108 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:22:43 ID:voTtuFG10
仕方ないよ。
国民は自民党や公明党に投票したんだから。

自業自得。

109 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:23:09 ID:4YVjHw0P0
働いたら負けだな

110 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:23:26 ID:jED1MKfR0
つーか世間は本当にサービス残業だらけなのか?
昨日5時ごろ新宿駅にいたんだが、帰宅途中のサラリーマンやOLがわんさかいたぞ

111 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:23:34 ID:y6TkGunN0
共産党と新党日本に入れた俺はなんの気兼ねも無く文句を言い続ける。

112 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:23:44 ID:iHbEy9Dw0

元祖!構造改革の国は、今は経済植民地
Bait Assalam INDEX 2005年08月18日 解散総選挙(3)ニュージーランドの実験
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818


ラテン・アメリカは警告する―「構造改革」日本の未来 (
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794806434

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 ピンハネ推進オペラ鑑賞促進!

113 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:23:58 ID:RDxllcH90
>>107
殆どの日本人は供託金を支払えずに終わる。

この国の政治は金持ちでナイトなれないように出来ている。

114 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:24:05 ID:Kb/8w5ru0
本当に「働いたら負け」の時代が来るかも。

115 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:24:38 ID:8Ru1hRW10
11兆の分の所得税適用分も失われて企業丸儲けだしょ?

でも法人税は国際競争力だの理由つけてまた大幅減税だしょ?

国の税収がまた減るっしょ?

減った分は消費税ageですか?

自民党は庶民に死ねと言ってるですか?

116 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:24:47 ID:mnmWh+HK0
>>107
オフ板だか政治板だかで労働党立ち上げようって連中がいたと思うんだがどうなったか知らんか?

117 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:24:52 ID:UNr81Ltr0
輸出中心の会社はこれでもいいかもしれないけど、内需関連企業は自分で自分の首を
閉めるんじゃないか?
庶民の所得が減れば自社製品の売上も減り、それをカバーするためのコスト削減で
さらに庶民の所得が削られるっていう負のスパイラルになる気がする。

まー経団連の主要な会社は皆海外売上比率が高いから関係ないかも知れんけどさ。

それにしてもマスコミはこの件はダンマリだなー
主要全国紙やらTVやら週刊誌やらで取り上げてるところあるか?

118 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:24:57 ID:CwIDO4D40
>>104
なるのは確実だろ。

店長の仕事は仕入れだとか、折衝だとかが本業だろ
レジうちは雑用扱いだもん。

119 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:25:00 ID:zPIXHQ+/0
雇い主からは「失業するよりはマシだろ?」と反論されるだろうけど
それはとんでもない詭弁。

120 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:25:22 ID:gzOXYnqK0
みんなでニートになればいいよ。

121 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:25:25 ID:Fyq3jL4DO
>>89
今すぐクビにはならないだろうけど、着々と会社側も
いつかはクビにできるような状況を作ってない?
もっと従順でのいいなりになって残業代払わなくても
文句も言えない真面目で気弱な奴隷を他に用意してるかも

122 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:26:34 ID:s66pAG1b0
>>75
この板ではサラリーマンが少数派という証左じゃないか、多分

123 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:26:37 ID:sByOvkEJ0
>>107
毎日、自分の事だけで精一杯ですわ。
残念ながら力にはなれないけど、
応援してますよ。

124 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:27:01 ID:SgkqwbYa0
>>121
仕事が無い方からすればどんな条件でもおkするからな

125 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:27:01 ID:uOdOyo960
>>116
その時は彼を笑って2ちゃんから追い出した奴が大半だったよな。
本当に馬鹿だよ。


126 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:27:05 ID:iHbEy9Dw0

アメリカの要請で日本人の奴隷化を進めた売国政権

最近の日本の改革と称される変更は、郵政事業の民営化をはじめ、ほとんどがアメリカの要請に
従ったものだ。
この要望は、ほとんど無際限である。たとえば医療制度や司法制度改革、公正取引委員会・独禁法
の強化、大学改革、NTTに対する独禁法の適用、郵政公社への外資系保険会社の参入、建築基準
の改定など、いずれもアメリカ資本の参入や便宜のための要望である。
このような膨大かつ微にいり細にわたる内容の要望を、アメリカ政府は毎年、経済グローバル化という
名目で日本政府に要求し、日本はこれを実行してきた。とくに「小泉・竹中ライン」のアメリカ一辺倒の
強引さは、日本の文化と経済を破壊するほどの忠実ぶりである。
ttp://www.masakatu.net/masakatu/column.php?id=9

127 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:27:08 ID:Kb/8w5ru0
こりゃニートになる方がいいな。
ニートは経団連の抵抗勢力だな。

128 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:27:31 ID:s/XCUj9d0
ただ、審議会の段階から反対している人が多いから
人権擁護法案のようにそう簡単には成立しないような気もする。
関心がなくなったときに経団連の献金攻撃でスルーっといきそう。

129 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:27:34 ID:xOQUpkDp0
こんなの社会主義だろが
国民には義務教育時代から選別をかけている事の徹底
庶民には再チャレンジの機会はない事の告知の徹底
給与は資格や勤続年数で固定化
企業と政治は一心同体でありポジションの世襲化を促進する。
経営者と政治家と優秀な犯罪者だけが蓄財する社会の出来上がり

130 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:27:38 ID:Tam5Rirk0
>>122
違うな。あんまりこういう鬱な話題はレスしにくいんだよ

131 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:28:04 ID:CsdRVpoW0
ヽ('A`)ノ

「ホワイトカラー・イグゼンプション(労働時間規制の適用除外)」ヤバイ
マジヤバイ

俺の会社も4月から「自己裁量労働制」の名のもとに実施されているが、

 ○勤務時間は自由

 ○「裁量労働手当て¥1万/月」が基本給に加算

 ×勤務時間が自由でも仕事量が減るわけじゃない
  今までどおりの勤務時間をこなさなければ仕事が終わらないので、実質的に自由じゃない
  たまに朝30〜60分ぐらいをコーヒータイムに当てるぐらい

 ×残業代が¥0
  でも残業時間は上記の通り、減るわけじゃない
  つまりこれまで残業の20〜50%がサービス残業だったのが、100%サービス残業

で、実質的に

 『 給 料 激 減 ! ! 単 な る 残 業 代 カ ッ ト と 同 じ 』

今、働いている人は制度導入に反対しろ!
これから働く人はこの制度を導入している会社に「勤務時間自由だよ」とか
言われてもだまされるな!


132 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:28:25 ID:CwIDO4D40
77 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/11/08(水) 02:22:42
法人税下げて〜 消費税上げて〜 
 ってやってこれで一番得するのは(損しないのは)

日本企業に投資している 外国在住の投資家 なんだってことを早く理解して欲しいモンですな…。

一番損するのは(得しないのは)日本の労働者、──低所得であればあるほど特に──ってこともついでに…。

わざわざ海外の資金を当てにしなくても国内に余剰資金はあふれているのにね…。
まあ、銀行は積極的に貸し出しをしてくれるわけではないですが…。
貸してくれるのは高金利のサラ金ぐらいでしょうか…。


133 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:28:27 ID:QLWoC5zB0
奥谷さんの名前がよく出てるから調べてみたらこんなのが
>過労死の問題について「自己管理の問題。他人の責任にするのは問題」
>「労働組合が労働者を甘やかしている」と発言。
ttp://bonmomo.de-blog.jp/never_ending_workers/2006/10/post_f60b.html

過労死は自己責任だそうです。こりゃ、有名になるわw

134 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:29:10 ID:2LQK1W/H0
美しい国への第一歩ですね
アメのように人口の1割ほどが優遇され、残りの9割ははい上がることも出来ない
社会の構築を目指しているのでしょう!

なんでもかんでもアメのを目指せばいいと思っている団塊馬鹿は早く池

135 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:30:00 ID:z5+RlJgwO
>>107
ナチスを!ナチスを!

136 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:30:25 ID:YsR9h90b0
アメリカのいうこと聞かないと、苛められるんだよね

137 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:30:52 ID:ctC/uD0sO
ていうかこれ導入していいことってあるのか?

138 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:30:53 ID:WYe3tQdoO
旦那は管理職になって
残業代なくなったから関係ないのかな

139 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:31:15 ID:54z9w+cy0
これ通ったら労働意欲持つ奴なんていなくなるだろ
搾取する側に回るかアルバイターになって自由に生きるかどちらかだな

140 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:31:17 ID:CwIDO4D40
>>134
あと、貿易黒字が日本を支えているという”幻想”もな
外貨を稼ぐのは、自国で産出できない資源分だけで結構。

米国債なんて換金不可能な紙切れ沢山増やして何が楽しいんだか・・・

141 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:31:36 ID:uOdOyo960
米民主党の議員数の増加で
向こうが内需拡大政策取ったら
日本もこんな政策取れなくなるはずなんだが

142 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:31:49 ID:R9lsOURa0
まぁ、普通にこれ以上労働条件悪くなったら仕事やめて金が尽きるまで引きこもって
後は犯罪でも起こしてバレそうだったら自殺するわwwwww
万が一捕まったら自分から死刑求刑するかな、生きててもしゃーないし

143 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:32:37 ID:8Ru1hRW10
>>133
奥谷さんはこのスレで大人気だお

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156614735/

144 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:32:40 ID:RDxllcH90
今、俺達は歴史の1ページの入り口を見ている。歴史の証言者である。

この国が崩壊する様、共産主義に走る様を見ることができるよ。

売り上げなんて1%も伸びていないのに利益だけどんどん上昇、そして反面
収入はどんどん激減 で株価が上がっているからといって景気が拡大してい
るなんて勘違いを垂れ流している新聞

保証するよ。この国で近いうちに大きな変動が起きる。長く続いた平和な日本
はもうすぐ終わるよ。

145 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:32:55 ID:7742RwaL0
>107
一応続いてるっぽいよ。
スレが続けばそのうち出てくる予感。
結構熱心な椰子だから。
http://wiki.livedoor.jp/liberal_labour_party/d/FrontPage

146 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:32:56 ID:s/XCUj9d0
本人の裁量で働いていいなんて幻想だよなぁ・・・
仕事やってりゃ取引先で時間の融通が利かないことも多いし。
何時に出勤しても退社しても問題なしなんて幻想。

147 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:33:10 ID:mnmWh+HK0
いいか?年寄りどもは「不景気」を理由にして若い人間を派遣やフリーターしかない就職氷河期に追い込んだ。
自分で選んでフリーターや派遣になった奴ももちろんいるだろうが正社員になれずに派遣に落ちた人間も多くいる。
若い人間の給料が下がってもその時点で正社員だった連中は派遣社員のことなんか気にも留めなかった。
自分達は給料も身分も保障されてたからな。
若い人間の得るはずだった人件費を削って大手企業は経営改善、イザナギ景気を超える好景気とまで言われ始めた。
ちょうどどの次期に年寄りどもが会社を引退する段になって人間が足りなくなるから次の若い人間を正社員って餌で釣り始めた。
比較用の餌は就職氷河期の派遣社員やフリーター。
もちろん若い人間は正社員に飛びつく。
そこですかさずホワイトカラーイグゼンプション発動。
若い人間はどんどん貧乏に、金を溜め込んだジジババや一部の経営者はどんどん肥え太って面白おかしく暮らすわけだ。
納得いかねーだろ?

148 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:33:31 ID:MRpHyOB40
>>121
経営者側は案外あっさり引くかもよ
基本的にチキンだし

とりあえず大きな運動なり社会問題になるまでがデッドラインと設定してるかも
そうだとすれば行動は早い方がいい




149 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:35:21 ID:a/0x+yZs0
ちょっと凄すぎないかい?

150 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:35:22 ID:CwIDO4D40
>>133
その発言は、厚生省の役人すら引かせたそうな。

151 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:35:39 ID:qMCyvP6L0
施行されたらそれを理由に定時帰りだな。

152 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:36:00 ID:ctC/uD0sO
>>130
スレタイのせいもあるんじゃね?
「残業代がもらえなくなる!?」みたいなわかりやすいスレタイの方が食いつきいいかもしれん

153 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:36:13 ID:iHbEy9Dw0

『小泉構造改革』と言われるモデルは、19世紀型の「市場万能型資本主義」の
焼き直し政策である。
具体的には
1)雇用の流動化による『正社員と中産階級撲滅政策』。
2)グローバル会計制度導入によるアメリカ資本の日本買収の促進。
3)少数グローバル大企業の利益極大化のための中小企業切捨てとリストラ推進。
4)銀行・金融システムの外資への売却である。
ttp://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000751.html


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 アメポチ構造改革の成果!

154 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:36:17 ID:Tam5Rirk0
これほど欝なもんもないよなぁ


まともな野党が無い→とりあえず自民へ→官僚癒着の温床→国民困窮
もうね。自殺増えてもしょうがないね。
おまいら。政治家目指そうぜ

155 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:36:19 ID:mnmWh+HK0
>>151
「お前、ノルマ達成できないから首な。」
って言われて解雇されるのがオチ。

156 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:36:33 ID:YIZenLZ50

【コピペ】 

有名な米国のアーリントン墓地や各国の無名戦士の墓のように、
戦い傷つき、倒れていった戦士を追悼する施設が世界中にあります。

日本の企業戦士は世界的にも有名ですが、戦って尊い命を捧げた戦士を
追悼する施設がありません。

是非、追悼施設を設置し、ご遺族の追憶の場を提供するとともに、
政治家や財界の方にも勤労感謝の日に公式訪問していただきたいです。



157 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:36:50 ID:hNrpBJZoO
気づいたんだが、これは8時間働かないでも良いって事だよな?
仕事が終われば帰って良いと。
では、午後3時に仕事が終わった地方公務員様は…。

158 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:37:08 ID:ADYsGmCJ0
ろくでもない制度

159 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:37:13 ID:iUMy4sp40
>>148
そのための外国人労働者受け入れでございます。
抜け目はございません。

160 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:38:56 ID:HbVMyaH/0
俺皆がしってる某テレビ局に居るんだけど、勿論偽装派遣。
年俸制とかで残業なんて一切でない。社員は年4回ボーナスで、その上
経費で遊びまくってるのに。奴隷ですよ奴隷。可愛い黒ブタの局は、何もかも黒いぜ。

161 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:39:24 ID:VWlqFSDG0
    

★★★★★★   格闘技の歴史に大事件が発生  ★★★★★★★★     
 

11月26日。あの柳龍拳氏(65)がついに他流試合をします!



(りんたまでの柳氏↓)
http://www.youtube.com/watch?v=tib2Urowsdc
柳氏のHP↓
http://www.daitouryu-aikidou.jp/cgi-bin/daitouryu/siteup.cgi?category=4&page=5


相手はなんと探偵ファイル!
http://www.tanteifile.com/baka/2006/11/06_01/index.html



気で相手を吹き飛ばす最強の達人が勝つのか?
近代総合格闘技が勝つのか??
11月26日は間違いなく歴史に残る日になります!

(会場へ行ったかた、レポよろしく!)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

162 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:39:33 ID:6CXuMqFp0
>>148
つうか、
移民>>>超えられない壁>>>日本人
俺らなんかに高い金を使う気なんか無いだろ。


163 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:39:36 ID:s/XCUj9d0
そもそも労働時間の上限に規制ができたのは
イギリス産業革命の裏で何時間働かせても合法だったのが原因。
そりゃ230年前に比べればはるかに
マシな環境だがこの状態に戻すのはどうかと思う。

164 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:39:53 ID:uOdOyo960
日本の民主党が
アメリカの民主党みたいな労働者向けじゃないから困る。
労働者と言っても大企業の従業員や公務員向けで
派遣やフリーターとか相手にしてないし。

165 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:40:27 ID:2LQK1W/H0
>>159

だな。民主党の移民1000万人受け入れ政策と同じ手法だ。
はじめ無理難題ふっかけておいて、「じゃ移民10万人で手を撃ちましょうか」と譲るのと同じだな。

166 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:40:58 ID:CwIDO4D40
いい加減、国際競争力なんて神話をやめとくれ。
低賃金が競争力を生むとかさw

日本の国際競争力第○位って使うときは、
教育水準、生活水準、インフラ等も含んでるのに、

労働者の賃金低下を競争力なんて詭弁もいいとこ。

その証拠になぜ国際競争してない日本のテレビ局が派遣を雇っているんだか…

167 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:41:13 ID:a/0x+yZs0
>>153
確かそれって世界大恐慌を巻き起こして短期間で破綻したでしょ?

168 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:41:23 ID:YsR9h90b0
生き残る道は中国にあるんだが、これいうとアウトか2chじゃ

169 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:42:16 ID:BaZ9pwOnO
しかしだな、仮にこの国で民主が政権を取っても結局経団連が献金して同じ法案作らせると思うんだよ。

170 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:42:16 ID:54z9w+cy0
日本から逃げ出す準備しなさいっていう優しいメッセージだと受け取った

171 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:42:23 ID:oCNSNgh+0
年収1000万円以上にしろよ

172 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:42:38 ID:sdGLMmPX0
>>164
企業単位の組合だからねぇ。
大企業の御用組合しか相手にせんわな。

173 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:42:49 ID:4yh/56vL0
そろそろ、俺らも 大臣に遺書を送りつける時が来たか。

174 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:42:54 ID:tPARi8gt0
やっぱ労働党が要るんじゃねーの?
公務員組合御用党の民主じゃない、労働党が。
ほっとくと、ほんとうに死人が出そうだな。

175 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:43:04 ID:uOdOyo960
>>160
キー局正社員になれないくせに
テレビ局なんかで働く人間の人格疑うわ。

>>167
日本は不景気を解決したニューディール政策などのいい見本があったのに
なぜか新自由主義思想で叩き上げ論が蔓延しちゃったんだよな。

176 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:43:22 ID:s/XCUj9d0
>>166
経団連は競争力を向上させるのに法人税と賃金の低下を求めている・・
賃金の低下による質の低下のリスクは作業を単純化・標準化させて
外国人でも問題ないぐらいようにしてリスク回避をしそう。

177 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:44:09 ID:rm+oy5yg0
御手洗会長は良識派

そう考えてた時期が俺にもありました…

178 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:44:56 ID:5niFxZHQ0
もう豚どもの血で洗い流すしかないんじゃないか今の日本は

179 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:45:02 ID:c6lvFFZu0
年収400万の方は必死に働いても残業代はでません。
会社に殺されてくださいね^^

180 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:45:27 ID:tPARi8gt0
経団連の政治力に対抗するための
強力な労働党がないと
社会のバランスが取れんよ。


181 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:45:31 ID:CwIDO4D40
法人税上げると企業が逃げるというけど、じゃあとっとと逃げろよと思う。
逃げるったってな
昔ながらの商店主、地主、農家は逃げられねーんだよ。

だが、こんな法案通ったら、中産階級が逃げ出すぞ
会社が逃げるより、個人が逃げ出すことの方が手っ取り早いに決まってるからな。

182 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:46:37 ID:Tam5Rirk0
残業代は出せよ。
消費税なんて公務員の給料を普通にすればおkじゃないか。
議員の数も減らせ。

とりあえずメール
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

183 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:46:46 ID:Vl0gKWma0
なんか泥棒フリーターでもしてた方が幸せなんじゃないかと思えてきたぞ

184 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:46:50 ID:iHbEy9Dw0

「株主天国」=「働く者地獄」を作る規制改革 2006年6月19日付

宮内氏となると、オリックス自体がアメリカ資本の支配下にあるが、小泉の規制改革を仕切
ってきた人物である。 労働者が人間生活ができないような労働法制改悪をやらせたり、税
金は上げ、医療や福祉をバッサバッサ切り捨て、 村上のようなファンド業者なる利ザヤ稼ぎ
が幅をきかせるよう制度作りをやってきた。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/ronndannkabunusitenngoku=hatarakumonozigokuwotukurukiseikaikaku.htm

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本人の奴隷化は、これから加速する

185 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:46:53 ID:859eiS3J0
>>9
どんだけ高給取りだよ(w
1千万年分の間違いだろ。

186 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:46:59 ID:s/XCUj9d0
海外に逃げるというけど単なる脅しだと思うな。
こんなに「平均的に」勤勉で教育水準の高い国はない。

187 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:47:13 ID:HbVMyaH/0
>>175
人格まで疑われてもなぁ。。技術職なんですよ僕は。
そんなに噛み付かないでよ、俺だってまさか偽装派遣されると思って無かったんだからさ。
君は人格を疑われない仕事してるかい?僕はこれでも毎日頑張ってるよ。

188 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:47:39 ID:RDxllcH90
>>176
で、誰が買うの?

買う奴なんてその頃にはもう誰もいませんがwww

189 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:48:01 ID:hxBOqTUw0
もしサビ残代をちゃんと払うとしたらこの国どうなるの?つぶれるの?

190 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:48:22 ID:54z9w+cy0
経団連のジジイどもは自分らの死と共に日本を消滅させるつもりか

191 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:48:24 ID:a/0x+yZs0
>>175
自分も何でわざわざこっちを選ぶのか不思議でならなかったよ。
それに、この手のに詳しい経済畑の人間も何故か揃って大絶賛してたのも不思議だった。

192 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:48:59 ID:4+x08HHs0
>>9
桁の多いと割り算も満足に出来ないんだな
いまどきの若者は
これも、ゆとり教育の影響か・・・
日本終わったな



193 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:49:16 ID:dwDABoir0
残業だらけの夜の街の真ん中で
いつ消えるともないオフィスの蛍光灯を眺めながら
優雅にティーを楽しむニート

194 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:49:16 ID:A2M3r10l0
この制度の問題は同時に法案化されるだろう解雇要件の緩和だろ?
現在は正社員に関しては相当の理由が無ければ解雇できないが
金銭要件だけで解雇を可能にしようとしているのが経団連と厚労省
サビ残断ったら首切られるのが目に見えるよ

195 :Combat Netizen ◆DeathCeUoo :2006/11/08(水) 20:49:47 ID:cWHCbQVf0
400万つーたら、月25万の茄子4ヶ月ってところか。
どこがホワイトカラーやねん。


196 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:49:59 ID:gnGvNQGP0
デモでも起こしたらいいのにって思うが、みんなそんな元気もないんだろうな
なんか空しくなってくよな

197 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:50:01 ID:RDxllcH90
>>189
最初のうちは利益が減少するが、その結果、金が循環するようになり

結果として売り上げ増や利益増加につながる。

金の循環をよくすればよくするほど経済は活性化し、パイが広がる。必然的に少子化だの
なんだのといった問題は着手するまでもなく解決へ向かう。

現在は負のスパイラルを生み出してどんどん問題が発生している状況。それにいちいち対応
しようしている馬鹿の見本国家日本。ってことですよ。

198 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:50:38 ID:JAE6RUWg0
固定為替の国には関税たっぷりかければいいじゃねえの

199 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:50:43 ID:6Ew/Y3020
勤務時間が自由になるということは、会社に行かなくてもできる仕事は
会社に行かなくてもいいわけだ。要は裁量労働なわけだから。
いまどき、会社での会議ぐらいしか会社でやる必要がない奴は自宅でやったほうが
よっぽどいいな。アホな上司の世迷言や、誰の仕事と明確に規定されていない雑務を
やる必要がないから。

ただ、問題なのは、そんな「建前」が通じないということ。
サービス残業もほとんど同じ精神構造。サービス残業なんてしなくてもいいけれど、
それは建前。しないわけにはいかない。で、労働裁量をいいことに、仕事だけはどんどん
増やす。ちょっと古いが、こういうのは闘争するんじゃなくて、遁走するほうが
マシ。一揆じゃなくて、逃散。社会が壊れたとしても俺のせいじゃないし。
ニートも同じ心理だよな。働いたら負けかなと思っている。

200 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:50:53 ID:uOdOyo960
http://www.asahi.com/international/update/1108/017.html

格差拡大、低所得者層が民主に 米中間選挙
 
「民主党優位」には、ブッシュ政権のもとで拡大した景気の分け前に十分あずかっていない、
という低所得者層を中心とした不満も追い風になったようだ。

経済は選挙中の争点としてイラク問題の陰に隠れていたが、ブッシュ政権の経済運営への批判
も土台で民主党を支えた。「裕福ではない民主党支持層には『景気がよくない』との認識が
目立ち、投票は格好の意思表示になった」と、ギャラップ世論調査のフランク・ニューポート
編集長は分析する。

激戦だったオハイオ州上院選で民主党候補が共和党現職を破った。「この5年間で州内20万人
もの製造業雇用が失われた。低賃金層は減税効果をさほど感じていない。
経済運営の変化も求められた選挙だった」(民主党)からだといわれる。

米世帯の年間所得の中央値は昨年上昇に転じたが、それまで5年続けて減少。
低所得者層ほど同党への支持表明が目立った。

民主党候補者への投票を検討すると世論調査に答えた人の割合をみると、前回の中間選挙と
比べて最も増えた所得層は2万ドル(約240万円)台で、1割余り多い約6割にのぼった。

201 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:51:01 ID:Tam5Rirk0
で、深く深く相当深く掘り下げると、金持ちしか政治家になれない制度が問題になるわけよ。

202 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:51:32 ID:z5+RlJgwO
行動が遅くなるほど怒りが蓄積する

203 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:51:53 ID:a/0x+yZs0
>>188
米国が不況になったら即お終いなんだよね。
貯蓄率も0になったし。

204 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:52:33 ID:YsR9h90b0
農家は勝ち組

205 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:52:42 ID:54z9w+cy0
残業代込みで400万超えてる場合はどうなるんだ?
上限で400万までしかもらえないってこと?

206 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:52:45 ID:iHbEy9Dw0

小泉構造改革とは何か

一部の大企業の利潤を増やすが、多くの国民は所得減となる。労働市場の流動性を
進めるため、労働者の地位が低下し、労働者の使い捨て化が進む。貧富の格差は
拡大し、富めるものと貧しいものが二極化するアメリカのような社会に向かう。
勝ち組になるのは一握りの人だけで、多くは負け組になるのだが、特にしわ寄せを
食う20代と60代以上に自民党支持が多かったというのは皮肉を通り越して、無知の
なせるわざであり、日本政治は今や小泉流ポピュリズムに操られた衆愚政治と化して
しまったようだ。
ttp://cityscape.air-nifty.com/cityscape_blog/2005/09/post_cfdb.html


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 使い捨ては快感!旅の恥は掻き捨て!オペラの国へGO!

207 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:52:45 ID:mfaNaYBW0
400万っていうと、給料30万のボーナスってとこだな。
それってバリバリ働いてる年齢だな、
そこで残業でないのか、こりゃ、子供を育てるとしたら、
奥さんはパートに出なきゃいけないって事だ。
だめだこの国は。

208 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:53:10 ID:ai5ZcsAv0
その残業代を払うだけでトヨタですら傾くw
だというのに法人ばかり優遇…大丈夫かこの国は。

209 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:53:15 ID:Qjr/9qCF0
つーか、さすがにこんな法案が通ったら
暴動がおきるんじゃねえか?

210 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:53:19 ID:JwV6WkoQO
ある意味格差はなくなっていくな

211 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:53:26 ID:mnmWh+HK0
>>197
今、目先の利益が減少すると実権握ってるジジババが困るからな。
ジジババ政治家は自分達が生きてる間だけ安泰ならおk。
今の政策でジジババの生きてる間だけごまかせればいいの。
ジジババが生きてる間に痛みを味わって将来の繁栄なんてするよりジジババが面白おかしく暮らして日本が滅びる方が望みなんだよ。

212 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:53:36 ID:s/XCUj9d0
不動産・銀行・消費者金融・証券会社・保険なんかは
特に喜びそうな法案。基本的に営業の結果を出してナンボの業界だから

あとは、コンビニ・スーパー・外食業界。
この3つは元々給料が安い上に残業合法化で悲惨な業界。
時給換算したらアルバイトより低くなりそう


213 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:53:37 ID:uOdOyo960
>>187
いや、悪気があって言ったわけじゃないんだ。
すまんかった。
ただどう見ても悪質なテレビ局の正社員の高給維持するために
安くこき使われる理由はないだろって思っただけなんだ。
テレビ局の正社員以外が報われる日が来るのを願ってるよ。

214 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:54:00 ID:ovyzWx0d0
ブルーとホワイトの定義なんてないから、労働者全員が対象になるなこりゃ

215 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:54:01 ID:JAE6RUWg0
11兆6000億が企業に留保されるとどれだけ税収がダウンするの?

216 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:54:24 ID:a/0x+yZs0
>>195
今の平均給与が430万だから全労働者の半分は当て嵌まるね。
本当にホワイトカラーじゃない。

217 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:54:36 ID:1350IwnJ0
そりゃ税金取る方はこの制度導入したくないわなw
経団連は人件費削減したいもんだから圧力かけるし。

傍から見てると笑えるw
ガンバレ正社員。

218 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:55:05 ID:tPARi8gt0
>>215
2〜3兆ぐらいだろ?

219 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:55:34 ID:CwIDO4D40
>>203
ていうか、米国債買って下支えしてるんだぞ。

このカラクリがぶっ壊れたら、
戦前の大恐慌どころじゃなくなるんだが((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

220 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:55:42 ID:zbkQmLrr0

なんだ。やっぱりニート君が正しかったじゃないか。

221 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:55:57 ID:Tam5Rirk0
本当に政治家死ねばいいのに。

政治家がいてなんかいいことあったのかな?

222 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:56:22 ID:qBy+mRag0
インスパイヤ ザ ネクスト!日立グループが時代を先取り、違法行為!

裁量労働制の違法拡大 厚労省は日立を指導せよ 共産党茨城県委が要請
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-09-11/05_02.html

 日本共産党茨城県委員会は十日、日立製作所が法律を無視して現業以外の
ホワイトカラー労働者全員に裁量労働制を導入しようとしている問題で、
厚生労働省に厳しく行政指導するよう要請しました。小島修県書記長
(衆院茨城一区候補)ら県内七人の衆院選挙区候補が出席、
大門実紀史参院議員が同席しました。

 日立市を中心とする茨城県内に主力工場が集中する日立製作所は、
現業以外の事務・技術・営業の労働者全員に裁量労働制を来年から導入
するとして、労働組合との協議をすすめています。

 要請団は、日立が裁量労働制を導入しようとしているのがホワイトカラー全体
であり、労働基準法を際限なく拡大した違法なものであると指摘。労働組合が
配布している職場討議資料も示し、他の会社に派遣されていたり、顧客先に
常駐している労働者にまで裁量労働制を適用しようとしている事実をあげて
厚労省の見解をただしました。

 厚労省側は、「現業以外のすべての労働者に適用するなどということは、
法律に定める導入要件を逸脱する。他の会社に派遣されている労働者に
適用するなど論外である」とのべました。

 大門参院議員は、「重要な問題であり社会的影響も大きい。あらためて
この問題での詳細な要請をする。国会でも取り上げていきたい」と表明しました。


223 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:56:36 ID:XCK56r4I0
これで残業代ありでの中流層がいなくなって
2極化が完成に近づく

224 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:56:44 ID:qMCyvP6L0
>>155
代わりはいないではないが、簡単に用意できるものでもない位のスキルは有る。
最近、外国人労働者も雇ってみてるみたいだけど
全く使い物にならないらしいし。

225 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:57:10 ID:VWlqFSDG0
    

★★★★★★   格闘技の歴史に大事件が発生  ★★★★★★★★     
 

11月26日。あの柳龍拳氏(65)がついに他流試合をします!



(りんたまでの柳氏↓)
http://www.youtube.com/watch?v=tib2Urowsdc
柳氏のHP↓
http://www.daitouryu-aikidou.jp/cgi-bin/daitouryu/siteup.cgi?category=4&page=5


相手はなんと探偵ファイル!
http://www.tanteifile.com/baka/2006/11/06_01/index.html



気で相手を吹き飛ばす最強の達人が勝つのか?
近代総合格闘技が勝つのか??
11月26日は間違いなく歴史に残る日になります!

(会場へ行ったかた、レポよろしく!)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

226 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:57:12 ID:P49ZOuxn0
>>221
あっただろ? 中韓に対して文句言うポーズをしてくれたじゃないかw

227 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:57:28 ID:uOdOyo960
>>219
アメリカってFRBの絶妙なハンドリングだけでもってる国だろ。
いつインフレ起こるかわからん。


228 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:57:50 ID:hxBOqTUw0
こういうの見てると就職が怖くなってくるよ
まあ就職できるかどうかもわからんわけだが

229 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:58:05 ID:mnmWh+HK0
>>224
経営者はそんなスキルは屁ともおもわねーよ。
数年使えばお前と同じスキル何ざ移民でもすぐに身につくと思ってるよw

230 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:58:07 ID:a/0x+yZs0
>>219
郵貯がそっくり米国債と摩り替わったなんて噂もあるからね……。
米国債が暴落したら即日本破綻もあるかも……。

231 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:58:27 ID:ai5ZcsAv0
>>227
今はインフレ懸念が後退して景気減速懸念が出てきている始末。

232 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:58:40 ID:iHbEy9Dw0

「改革を止めるな」の改革の中身とは

労基法改定は、01年5月3日に出された小泉首相の指示に基づいている。事務次官らとの協議で、
小泉首相は「終身雇用を前提としている制度を見直してほしい」と提起し、「2、3年の期限付きの
雇用ができたり、社員の解雇をしやすくしたりすれば、企業はもっと人を雇うことができる」との考え
を示した。 同時に改正された労働者派遣法では、これまで認められていなかった「物の製造」への
派遣も導入された。造船や電機産業など、正規雇用の社員を減らすために、下請け会社に作業を
丸投げする一種の請負労働が、実際には派遣労働と変わらない現実を追認したものだ。
ttp://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/economist.htm

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 改革前進ピンハネ促進!

233 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:58:41 ID:TJ4yx21J0
国民振り回されっぱなし乙

234 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:58:57 ID:g1qRoDlv0
労働者向けの政党できねーかなあ
現状じゃ揚げ足取りを期待して共産に票を投じるくらいしか出来ないからな・・・

235 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:59:01 ID:AmqC0kzY0
ワーキング・プア増加政策か、
民主も自民もダメだな、やっぱり

236 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:59:08 ID:pWN8XNeN0
こんな法律が成立したら早朝〜夜中12時まで毎日働いて、
年収300マソの世界……。バイトと奴隷正社員の国ですか

237 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:59:09 ID:YsR9h90b0
>>230
うひょひょひょまじかよww

238 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:59:51 ID:2kF+yANo0
400万以上貰ってる金持ちからなら賛成だな

239 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 20:59:53 ID:RDxllcH90
っていうかさ

上場企業の糞共の皆さん。今君達の会社の経営者がやらかしていることってさ、
伝家の宝刀だって事わかっているかな?

売り上げが全くといっていいほどアップもしていない、むしろ下がっている、いやこれ
から確実に下がることなんてわかりきっているのに、利益だけが上昇し続けている
ことの意味がね。

これって、最期には使えなくなる手 つまり伝家の宝刀をこの国は馬鹿なことにぬい
てしまって、それで株価が上昇とか喚いたり、景気が回復したなんてほざいているわ
けなんだが、それってつまり

将来利益の前借りしている ってことなんだがね。店じまいで最期にひと稼ぎならとも
かく、これからも続けていく企業で一度でもこのようなことをすると、後がつらくなるよ。

ちなみに、海外から労働者を入れることのリスクは君らの経営者はまるでわかっていな
い。治安の悪化などはっきりいって取るに足らないリスクだ。問題はそんなところにはない。

240 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 20:59:55 ID:CwIDO4D40
ニートやフリータに対して
俺年収600万円あるなんて勝ち誇ってても
その収入は、残業代含んでの数字だろ。

年収150万のフリータ
年収400万の正社員
越えられない壁
年収1000万円以上

こういった社会構造は近い。

241 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:00:00 ID:uOdOyo960
>>231
FEBの中の人は民主党が勝ってくれてほっとしてるんじゃね?
ブッシュあほ過ぎてその尻拭いをさせられてるだけなんだし。

242 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:00:07 ID:TJ4yx21J0
外国人労働者の時代だぜ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1156027830/l50

243 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:00:31 ID:N30zXq2U0
強制労働w
北朝鮮と変わらないやん。

244 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:00:32 ID:HbVMyaH/0
>>213
ありがとう悪気が無かったのは文面から感じたよ。
一年前位に偽装派遣の矛盾に気が付いて、集団で会社を辞めた連中がいたんだ。
それも10人いっぺんにだよ。それで上の社員達に要求したのは、
残された連中の労働環境の改善なんだけど、これがまったく無意味だった。
何も変わらないし、現場では未だ心か体を壊して、若い奴らがバタバタと倒れている。
その連中がいない現場は崩壊するとさえ思っていたんだけど、また派遣が補充されて何とか回ってる。
テレビ業界のクオリティはもう底辺にあると思うよ。長文スマン。愚痴でした。

245 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:00:34 ID:ai5ZcsAv0
>>234
共産はいつまで労働問題を疎かにして、脳内お花畑な外交に力を入れるんだろうな…('A`)
いっそ外交棄てて労働に力を注げばいいのに…

246 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:00:46 ID:1350IwnJ0
オマイラ経団連に鉄槌下したいなら車買うな。
まあ買う金ないか・・・

247 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:01:26 ID:mCpasING0
>>444 面白すぎるので色々貼ってきていいですか?w

248 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:01:37 ID:Tam5Rirk0
>>239
一番の問題は国内の購買力低下で国民が税金を払えなくなることだと思うんだがな。

249 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:02:21 ID:RDmySzer0
おまえら、もう野党は絶対アテにならんのだから、どうしてもイヤなら
人権擁護法案の時みたいにやるしかないんだぞ。

250 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:02:35 ID:yZ18Tb220
>>244
おまいも気ぃつけろ
やばかったらやめるのが吉だ
イザとなったら2chに証拠を上げるってのはどうだろう?

251 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:02:37 ID:ovyzWx0d0
>>229
全くそのとおり!

252 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:02:40 ID:iHbEy9Dw0

「ローカル・スタンダードの復権」

これからはグローバル・スタンダードに対して、ローカル・スタンダードが復権する時代に
なると思われる。ヨーロッパは、まずヨーロッパの内部を固めた。ヨーロッパの文明や
ヨーロッパの精神を思い起こし、その上に立つヨーロッパの経済をつくろうというのである。
その第一歩がヨーロッパの通貨統合で、それができたことでヨーロッパ・スタンダードに
自信を持ちはじめている。ロシアもプーチンが内部固めに成功しつつある。西側の市場
経済や民主主義より、ロシアは昔に戻って政治は力の支配で経済は資源と武器の輸出
になりつつある。ここでもローカル・スタンダードは健在だった。こうして見てみるとローカル
・スタンダードを主張し実行しているところはすべて元気がよい。国も国民も経済も活発である。

逆にグローバル・スタンダードにわが身を合わせて通貨をドルにしたアルゼンチンは破綻した。
日本ではまだグローバル・スタンダード礼讃論者が政界・官界・言論界・経済界の大部分を
占めているが、もしかしたらこれが長引く不況の最大原因なのかもしれない。今やアメリカ式
グローバル・スタンダードの見直しが新しいグローバル・スタンダードになっているのに、
日本では英語自慢、学歴自慢、留学自慢の人がグローバル・スタンダードの導入の効果を
説いている。
ttp://www.tkfd.or.jp/division/public/kusaka/2002_4.shtml

253 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:02:41 ID:mxNxGKka0
>>240
想像つかんのだが、ごく普通の社会人で、1000万の年収を
得ている人ってどんな職業だ?
身近に全然いないのだが。

254 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:02:44 ID:RDxllcH90
>>219
しかも、爆弾抱えているのは実のところ、アメリカ側じゃなくて、日本側ww

確実にいえることだが、この爆弾に引火させるのは日本だよ。日本は実態
以上に今悪化している。あらゆる数値がそれを裏付けている。

で、資源のない国でこれ以上こういう馬鹿なことをつづけていると、いずれ
破裂するってわけさ。日本発の世界恐慌・・・ 非難の嵐だろうね。俺達は
多分海外で八つ裂きに会うかもしれない

255 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:02:49 ID:qMCyvP6L0
>>229
ま、本当にそうならそれでもいいけどな。
実家に帰って自営業継ぐよ。

て言うか、日本人並みに日本語を使って
専門的な話ができないと仕事にならないような内容だし。

256 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:03:03 ID:CwIDO4D40
>>239
既に自動車産業は衰退の兆し
軽自動車が過去最高なんてさ… 

箕浦輝幸代表取締役社長
最近は若者があんまりお金を持ってないと、いうのがあって若者が少し車離れしてんですね。
それで車離れとお金がないという事で、そういう連中が少し安い車 (軽自動車を買う) と、いう流れも少しある

なんて悠長なこと言ってられねーんだけどな。

257 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:03:03 ID:pTeBxc4i0
アクメツの登場を待とうぜ。
土台日本じゃ無理な話だが

258 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:03:26 ID:wGdKNfPo0
>厚生労働省が導入を検討しているホワイトカラー・イグゼンプション(労働時間規制の適用除外)
>が実現した場合、対象になる労働者が失う残業代は
>年間総額が11兆6000億円で、1人当たり114万円に上るとの試算を発表した。

どうやったら阻止できるかオセ−テ下さい

259 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:03:55 ID:zbkQmLrr0
>>253
一部上場企業社員(40歳〜)
公務員(50歳〜)

260 :雲黒斎:2006/11/08(水) 21:03:56 ID:AyVbRGBN0
>>110
もっと遅い時間の下り電車に乗ってみなさい。朝より混んでるから。


さて、どうしましょこの国。
今のエスタブリッシュメント、大体終戦時に中学や国民学校通ってたあたりの世代がみんな死んでくれると大分良くなると思うんだが。
結局は人の質だよな。この世代は激烈な価値観の変動、逆転を学齢で経験してるから倫理観とかほんとにやばいんじゃないかと思うよ。

昔は政治家、役人を叩くとか職業に対してダーティなイメージがつけられたけど、
今はどの分野でも、自分さえよければOKの恥知らずなじじいが跋扈しているでしょ。
自分(の会社)が有利になるように抜け道を探るとか、要求するのみで、
社会に対する企業の責任は何であるか自覚しない、積極的に果たすつもりの無い経営者とかね。


261 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:04:26 ID:a/0x+yZs0
>>248
輸出企業が払ってくれればいいと考えてるよ。
ただ、そういう企業は日本脱出を計画してるけどね……。

262 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:04:28 ID:uOdOyo960
>>253
結構上の年齢層だろ。
それか30ぐらいの超一流企業の幹部。

263 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:04:29 ID:mnmWh+HK0
>>244
自称優良一流メーカーはどこもそんなんだぜ?
派遣やパートのラインで物を作って社員は心や体を壊してどんどん辞めるかいなくなる。
それでも生きていくために必死な人間を集めてきていたんだ会社を無理やり動かす。
今いる人間がいっせいに辞めたところで生きていくのに必死な馬鹿が心と体を売り渡して経営者を生かすんだから笑えない。

264 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:04:31 ID:tPARi8gt0
>>246
日本の売り上げなんてもともと当てにしてないだろ。
少子化でもう伸ばしようが無いからな。
海外で売り上げ伸ばすために
韓国メーカーらと張り合うために
日本人をさらに低賃金奴隷化しようというのが
経団連の思惑なわけで。

265 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:04:47 ID:RDxllcH90
>>235
馬鹿馬鹿しいと揶揄されたマルクス主義を実現し体現できる国日本が生まれるよ。
近い将来ね。

それってつまり、資本主義国として恥。資本主義国の行く末が共産主義国ですなん
て笑えないジョークだよ。

266 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:05:18 ID:a/0x+yZs0
>>253
ご参考までに。
http://special.msn.co.jp/money/salary/life_salary/001.html

267 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:05:24 ID:ih5CkMglO
ブルーカラーの俺には関係ないな

268 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:05:36 ID:c6lvFFZu0
>>262
あと2chネラの脳内房達を忘れないでやってください><

269 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:05:42 ID:MRpHyOB40
意思の統一さえクリアすれば労働者は無敵なのにな
目先の生活を人質に経営側はやりたい放題だなほんと

270 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:06:08 ID:m0eUtTv10
ブルーカラーの給料上げろよ

271 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:06:16 ID:Tam5Rirk0
農家最強になるかも知れんな

農家も略奪にあうかも

272 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:06:33 ID:qMCyvP6L0
>>260
>自分(の会社)が有利になるように抜け道を探るとか、要求するのみで、
>社会に対する企業の責任は何であるか自覚しない、積極的に果たすつもりの無い経営者とかね。

全国民がそうなればいいのさ。結構面白い事になりそうだ。

273 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:06:44 ID:mnmWh+HK0
>>269
目席の生活を人質にとられ、親には「貧乏でも清く正しくきっちり働いて生きろ」とか言われる俺はどうすればいいんだぜ?w

274 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:06:52 ID:HAYZxYHw0
今の状況で暴動もおきない日本
すげーよな

275 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:06:54 ID:N30zXq2U0
>>264
北朝鮮も海外にミサイルを売っていますが、それと同じですな。

276 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:01 ID:+VmwEqMG0
>>253
うちの夫は30代後半、一部上場メーカーSE

ただし、基本給じゃない。月残業代50万とかの時がある。
IT土方だから将来安泰なんかじゃない…

277 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:03 ID:uOdOyo960
米民主党の完全勝利で流れが変わるかも知れんぞ。
そう願いたい。

278 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:34 ID:iHbEy9Dw0

外資は破綻企業をタダのような金額で買収し、その企業に簡単なお化粧を施して
(日本人経営者にはできないドライな手法で)、それを高く転売する。たしかに企業が
再生に成功する可能性が大きく、単純で馬鹿なエコノミストは、すべて外資に企業の
再生を任せろと主張する。

しかしこれによって切り捨てられる従業員や下請は、結局、放り出されるか、あるいは
回り回って彼等を税金で面倒を見ることになる。つまり日本国民の負担で、外資は
転売益を得ているとも言えるのである。ただそれが見えにくいだけである。

日本のマスコミは、ケチな疑惑や汚職の追求には異様に熱心であるが、金額の桁が
違うと途端にしゃがみこんでしまう。「不良債権の処理を急げ」と、外資系ファンドがい
かにも喜びそうなことばかりを言っている。もし外資のファンドから経済的な利益を貰わ
ないでこのようなことを言っているのなら、日本人は本当に「ちょろい」国民である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco272.html

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 国民の奴隷化こそ富の源泉である

279 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:41 ID:3diXKjdC0
まじで強酸しかなくなってきたorz

280 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:07:41 ID:RDxllcH90
>>248
いや、それを推進したいんでしょ?ww この国はww

税収がなくなってもかまわない それがなくなっても経団連のクズからの献金が
あれば、国家が破綻しようがかまわないという刹那的な考え方なんだろ。

本来、企業と国は金で拮抗する立場同士。なのに国が税収を考えずに企業に
擦り寄っていること自体、ぶっちゃけ腐敗政治そのものなんだがね。わかっている
のかなこの国の愚民は。

で、政治献金 + 政治献金の変わりに支給された金でぼろもうけしている馬鹿
な状態になったわけだ。これ、狙っていたんだと思うよ。なし崩し的に政治献金合法
にすれば政治かもぼろい儲けができるからね。



281 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:42 ID:a/0x+yZs0
>>265
でも過去の歴史を見るとその笑えないジョークが事実だと思う。
行き過ぎた資本主義が共産主義を生み出したようなものだし。

282 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:52 ID:zbkQmLrr0

高卒現業公務員夫婦 >> 東大卒一流企業リーマン

努力してもそんなもんです。

283 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:54 ID:yZ18Tb220
まあちゃんと労働状態を改善する運動をしたらいいんだけどね。
労組はちゃんと労働関係の事だけやってりゃいいんだよ、
変な思想とか持ち出さないで。

284 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:07:59 ID:bZv9MFzmO
>>258
共産党に投票

285 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:08:21 ID:sZ1cLTrg0
>>256
若者が車を買わなくなったのは、奥田や箕浦輝幸馬のような鹿経営者のせいなんだけどな。
若年層の正規雇用をしぶり、奴隷派遣を増やして金が回らないシステムにしておいて何言ってんだか。
これだけでも度し難い愚策なのに、奴隷外人まで入れて更なる低賃金化を促進した稀代の
阿呆経営者どもは戦後最大の戦犯。今すぐ吊るせ!!

286 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:08:30 ID:Tam5Rirk0
>>274
その状況を見ると「あれ?まだ日本大丈夫なんじゃね?」と思う。

多分、崩壊しかかってて、最悪のどん底にならないと行動しないのかも

287 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:08:40 ID:/gpnXqSg0
age

288 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:08:53 ID:5niFxZHQ0




もう流血革命しかないね






289 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:09:08 ID:1350IwnJ0
>>264
まあそうだろうな。
けど日本の需要もまだ捨てたものじゃないよ。
そいつらがどう動くかだな。

290 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:09:10 ID:VWlqFSDG0
    

★★★★★★   格闘技の歴史に大事件が発生  ★★★★★★★★     
 

11月26日。あの柳龍拳氏(65)がついに他流試合をします!



(りんたまでの柳氏↓)
http://www.youtube.com/watch?v=tib2Urowsdc
柳氏のHP↓
http://www.daitouryu-aikidou.jp/cgi-bin/daitouryu/siteup.cgi?category=4&page=5


相手はなんと探偵ファイル!
http://www.tanteifile.com/baka/2006/11/06_01/index.html



気で相手を吹き飛ばす最強の達人が勝つのか?
近代総合格闘技が勝つのか??
11月26日は間違いなく歴史に残る日になります!

(会場へ行ったかた、レポよろしく!)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

291 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:09:34 ID:tPARi8gt0
ぶっちゃけて言えば、
国際市場をターゲットにした
日本の製造業なんてもう要らないだろ。
こんなに金が余ってる日本なんだから、発展途上国に投資したほうが
よっぽど儲かるし、労働者は投資の収益で楽々暮らせるだろ。
儲けのために日本人を低賃金奴隷化しようとする
経団連企業なんて国外に追放してやればいい。
それが国民にとっての利益だ。

292 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:09:40 ID:EYOHxBfH0
1000なら朝日新聞が、広告や企業協賛記事の減少も厭わずに
日本国民の幸福の為に反ホワイトカラー・イグゼンプションキャンペーンをぶち上げる!!

293 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:09:59 ID:z5+RlJgwO
>>239
参政権のことか?

294 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:10:04 ID:iHbEy9Dw0

グローバリゼーションの罠

●民営化
最も収益性のある国営企業は、外国資本や合併企業に引き渡され、当該国の資産を
減少させた。石油やガス、通信などの公共事業の国有化を憲法に規定している国では、
憲法改正までおこなわされ国営企業が外国資本に売り渡された。
ttp://blog.goo.ne.jp/leonlobo/c/a9cbe326ad861948839e438fab6ebb5b

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本人の奴隷化は、これから加速する

295 :ふしあなsan:2006/11/08(水) 21:10:05 ID:vfh+ihIw0
http://ryomo.fan-site.net/index.htm

296 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:10:22 ID:uOdOyo960
>>281
シュンペーターの
「資本主義はその成功で滅ぶ」を素で行ってる日本。

1、資本主義的企業が個人の企業家精神に支えられるものから大組織になり,企業家のイノベーション活動すらそのうちに統合されるようになる
2、資本主義の繁栄が生み出した知識人や若者が反資本主義的な価値観をもちはじめる
3、私有財産の社会化に頑強に反対する自営業や中小企業主たちがますます減少するということである。

ttp://learning.xrea.jp/%A5%B7%A5%E5%A5%F3%A5%DA%A1%BC%A5%BF%A1%BC.html

297 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:10:28 ID:mxNxGKka0
>>259
>>262
一応、一部上場のメーカー勤務だけど、課長職でも1000万もないぞ。
課長職(40代)で、800万ぐらいじゃない?
公務員の親戚もいるが、市職員だとやっぱ多くて700万〜800万ぐらいだろ。
普通に会社勤めとか公務員してると800万ぐらいが限界じゃない?


298 :雲黒斎:2006/11/08(水) 21:10:32 ID:AyVbRGBN0
>>265
いや、笑えないジョークじゃなくて資本論的に正しい帰結でしょ。

299 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:10:33 ID:RDxllcH90
>>256
もうそれは決定済み。

実態は軽自動車が売れて困っている っていうところじゃない。中古車市場ですでに車の
玉がこなくなったと嘆いている状態が先にあった。つまり、軽自動車が云々の前に型落ちの
車が市場にでなくなったというのが先にあったのだよ。これが兆候。

っていうかさ、自動車産業がいつまでも国をささえる産業なわけないじゃないww
で、第三次産業の育成を放棄したこの国は確実にアメリカより先に衰退する。つまり爆弾
の火付け役ってわけ。下手に先進国ぶっていた分、たちが悪い恐慌になるだろうな。



300 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:10:50 ID:qWLOGM9uO
運送屋ナメンじゃねーよ!コラ、ホワイトカラーの奴ら!!
テメーラがメシ食えるのはオレ様達トラッカーのお陰だぜ!


301 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:10:52 ID:YsR9h90b0
>>281
つーかマルクスの予言どおりなんだがw
「いずれ、革命によって・・・」

302 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:10:59 ID:MwffMTnz0
年収1000万以上なら適用しても良いけど差

303 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:11:13 ID:opoCFKW80
確かに、派遣バイトだらけになったら
車どころか結婚できなくて人口激減。
俺の周りは30歳以上で結婚してる人がほとんどいない。
貧乏人圧死策取る政財界はアホだね。




304 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:11:27 ID:jJMYvrGv0
この11兆をまともに請求したら、会社潰れまくると思うが。

305 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:11:28 ID:bkhV6v2G0
ホワイトカラーエグゼンプション
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ホワイトカラーエグゼンプション(White Collar exemption、
ホワイトカラー労働時間規制撤廃制度)は、いわゆるホワイトカラー労働者に対する
労働時間規制を適用免除(exempt)すること。ホワイトカラーを全員裁量労働制と
みなすようなものである。 2005年6月に日本経団連が提言を行い、2006年6月に
厚生労働省が素案を示した。

厚労省は2007年の通常国会に関連法案を提出する意向であり、
早ければ2008年度にも法律として施行される可能性がある。

306 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:11:55 ID:CwIDO4D40
>>285
ちなみにダイハツの箕浦輝幸はトヨタからの出向なんだな
トヨタの社風を疑うよ・・・

トヨタ栄えて、国滅ぶ
労働者の地と汗の結晶の自動車を、紙切れに交換して儲かったと喜ぶバカ。
環境破壊のこと考えたら、ニートの方が社会貢献してるかもなw

307 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:12:14 ID:WYJqZeGuO
こんな法律廃案にしろよ。絶対来年の国会で可決するな!これならまだ共産党のほうがましだ。

308 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:12:21 ID:r6pP1vr70
世界は広い、日本にこだわらなくてもいいだろ













韓国とかさ

309 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:12:37 ID:NMma+GVD0
ていうかね、この制度って竹槍もってB29打ち落とせると本気で信じてた時期が俺にもありました的なじじいと
高度経済成長期に24時間働けましたからお前らもサビ残で24時間働かないと負けかなと思ってるオヤジどもが
喜びそうなやつだね。

導入するなら労基署の権限強化と労基法の罰則強化くらいは最低やってくれないと、我ら下々の民は踏みにじられ損になる。
もはや頼るべきなのは内部告発と共産党くらいしかないのか?

310 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:12:41 ID:DICbBhv60
>>7
超遅レス



PSEがPS3に見えた。ひっそり発売するし。



311 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:12:50 ID:iHbEy9Dw0

グローバリゼーションの罠

●租税改革
付加価値税や販売税の導入により、中・低所得層の租税負担が増加した。
しかし、膨大な利益を上げる外国企業や合併企業は税制上の優遇を受けた。
ttp://blog.goo.ne.jp/leonlobo/c/a9cbe326ad861948839e438fab6ebb5b

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本人奴隷化は、これから加速する

312 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:13:26 ID:PBSMFdGx0
>>288
 そう思う。
 日本やばいって事を気づかせないといけない時期だと思う。

313 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:13:41 ID:mnmWh+HK0
>>300
下っ端でゴミ同然の俺は運送屋に感謝してる。
大阪を出た荷物が1日で東京都内に配達できるおかげで仕事が凄く助かる。
正社員どもは運送屋なんて怠け者の動く倉庫ぐらいにしか考えて無い。
納期調整のために運送会社に荷物渡して運送会社を倉庫代わりに使って当然だと思ってる。

314 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:13:42 ID:RDxllcH90
>>279
だろ?



315 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:14:19 ID:nlyVfWOVO
「構造改革によって生産性を上げないとわが国の未来はない」とかいうアホ総理と
茶坊主の世迷言を信じて支持したお前らが悪いw

316 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:14:46 ID:a/0x+yZs0
>>296>>301
面白いよね。末路が分かってて突っ走ってるんだから本当に。
しかし何で経済畑の人は誰も指摘しないんだろうね。もろ本職なのに。

317 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:15:23 ID:CwIDO4D40
俺はむしろ行くところまで行って欲しいと思ってる。
この法案可決されれば、

自信にあふれてるフリータ
勝ち誇った正社員
若者を強いる老人世代

彼らがようやく目覚めるだろうよ。

318 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:15:31 ID:iHbEy9Dw0

グローバリゼーションの罠

●金融制度の規制撤廃
途上国の中央銀行は、通貨政策に対する権限を奪われた。海外から投機だけ
を目的とする「ホット・マネー」が流入した。規制撤廃により国内の主要な銀行が
外国資本に買収された。
ttp://blog.goo.ne.jp/leonlobo/c/a9cbe326ad861948839e438fab6ebb5b

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本人奴隷化は、これから加速する

319 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:15:37 ID:Tam5Rirk0
>>316
メディアが力持ちすぎたんじゃね?

そういう思考の人しかTV出れないんだよ

320 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:15:39 ID:6gd5Ooh50
経団連の方々、
何十億・何百億円という資産がありながら
まだ足りないの?もっともっと欲しいの?
愛人だって何百人作ったって無くならないだろうし
孫でもひ孫でも、もっともっと先の子孫まで安泰なほどお金持ってるのに

毎月生活切り詰めながら生きてる奴隷のお金を
まだ絞り取ろうっての?
缶ジュース一本買うかどうか悩んでる俺ら奴隷のお給金をまだ下げるの?
いくら欲しいの?

321 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:15:42 ID:opoCFKW80
30台でも結婚できないバイトだらけで
2040年には人口8000万くらいと思う。
そうなったら格差政策進めてる安倍の女房の実家も
お菓子売れなくて潰れるよ。


322 :雲黒斎:2006/11/08(水) 21:16:28 ID:AyVbRGBN0
>>304
内需産業は競争相手も同時に労賃が増えるんだから潰れないだろ。
今まで法律犯して労賃削って他社を出し抜いて利益を上げてたところが潰れる。

323 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:16:34 ID:jJMYvrGv0
>>315
信じてないし、支持も投票もしてない。
たまには自民も政権失うべきなんだが、民主も糞だし。

もはや共産党か

324 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:16:40 ID:uOdOyo960
>>300
まっさきに規制緩和の巻き添えを食った
とらっかーには同情を禁じえない。

325 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:17:03 ID:tPARi8gt0
それで基地外共産に票が向くから
労働者は負けかなっていうことになるわけで。
労働者のおまいら、新党労働党で立候補しる!
タイゾーよりできるだろ。

326 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:17:12 ID:HbVMyaH/0
>>250
そうだね、告訴されない範囲で裏側をぶちまけるってのはいいかもね。
心配してくれてありがとうな。

>>263
生きていく為に必死か。。そうだなまさに僕だ。
何か社会に還元したいと思って、必死に真面目に働く事が悪徳とされ、
手を抜き遊びほうけて奴隷を飼いならしてる社員が善とされている。

僕はね、こんな奴隷国家滅びればいいとさえたまに思うんだ。
だけど僕は色々この業界で学んで本当の敵を見つけたんだ。本当の敵は無関心だ。
無関心を操作するのはデン2を筆頭とするインテリ集団だ。
僕が言うのも変だけど、ニュースバラエティもドラマも全て疑って見てくれ。
僕たちは数少ない裁量の中で必死に皆に訴えてる。ちっぽけで吹けば飛ぶような力だけど
僕達もがんばってるよ。

327 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:17:40 ID:RDxllcH90
>>298
本来、そこで人間ですから頭使って修正しようとするわけですよ。いうまでもなく、それらの
うちのひとつが規制なわけですわ。

修正力が働いて、大抵いきつくところの数歩手前でヤバイことに気が付いて、誰かが泥を
かぶって修正するわけ。これも歴史で数々見てきたでしょ。

だけれども今の日本に泥かぶるような奴はいない。つまり、リアルマルクス主義を楽しめる
ふざけた国家がここってわけ。

328 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:17:46 ID:eI2oCJm90
今月1日付で係長に昇進したんだが…orz

329 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:18:02 ID:NMma+GVD0
俺、まじで派遣やバイトで食いつないでる奴らと一緒に戦うための労働組合を作ろうかと真剣に考えてるんだが。

330 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:18:04 ID:EHD0Gh+o0
あーやっぱり労働党いるわ

331 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:18:11 ID:D2BvO0GiO
労基署の権限強化してくれ!

332 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:18:29 ID:QzDuUyPiO
これで自殺者急増でニートにとっては就職のチャンスです。
しかもニートは失業が怖くないから過労死手前で簡単に辞めるし、
無職になっても絶望で自殺することもない。

333 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:18:33 ID:nlyVfWOVO
>>323
しかしここで騒いでる奴の大半は小泉を支持した愚民のはずだw

334 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:18:34 ID:qZDXFWVU0
大企業の経営陣も自分の任期中だけやりすごせば後はどうなろうがシラネって連中ばかりだからな
昔の創業社長みたいな責任感は無いよ

335 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:18:38 ID:mxNxGKka0
>>299
まあ、かつては繊維が国の基幹産業で、次に鉱山、鉄鋼、電機や自動車が来たわけで、
産業に栄枯盛衰は付き物だけどね。

ただ、これからは第三次産業だ!二次産業は滅びる!と、いろんな似非エコノミストが
吹聴していたのは、バブル絶頂期だったなあ・・・
あのころは、工業大学卒まで「これからは金融だろ!」ってことで銀行に就職して
結局今は・・・ってかんじだったな。


336 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:18:55 ID:+VmwEqMG0
今こそ

ストライキやるべき?

337 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:19:04 ID:CwIDO4D40
>>315
それ言うなや、毎回共産党に投票してる俺が
なんでとばっちり食らわねばならないんだよ〜w

338 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:19:14 ID:mnmWh+HK0
>>316
奴らの仕事は少しでも革命を遅らせてジジババ資本家の生きてる間の生活を守ることだから。

339 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:19:31 ID:iUMy4sp40
もし日本で労働党を作っても、プロ市民・サヨク扱いされて
潰されたり無視されたりするので、全く無駄な努力なのであります。

340 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:19:43 ID:a/0x+yZs0
>>319
その傾向はあると思う。
後、竹中のような都合のいい事ばかり言うのを国が持ち上げてたり。

341 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:19:47 ID:5niFxZHQ0
日本も業種別ユニオン作らないと


342 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:19:57 ID:2xXx1FgK0
これ通ったら
仕事残ってても帰る
いちゃもん付けられたら
辞める

343 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:20:01 ID:Tam5Rirk0
>>325
金出さなきゃならないし、票取れなかったらニート確定だし、
票集めの資金も自分もちだぞ?

344 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:20:35 ID:uOdOyo960
>>315
経済板からの出張かよw
それと元から小泉なんか支持してねえ連中が
ここに集まってると思うんだが。

>>316
既に自営業者や中小企業者が根を上げてるからな。
大企業の超優遇で新しい企業なんてほとんど出てきてないし。

345 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:21:08 ID:RDxllcH90
>>301
俺は実のところ、経済学を学んだ身としては、アンチマルクス主義だったりするが、
同時に、彼の理論がこの国の様を見ていると、あながち馬鹿にしたものではない


むしろ、マルクスの言っていたことは正しかったぞ なんて経済学者がでてくること
のほうが、資本主義国家としての経済学の終焉をもたらすと思っている。だからこ
そアンチなんだがね。

共産主義に経済学も糞もないからな。

>>316
だからこそ、普通、賢い人間 そして信念を持つ人間は修正しようと努力する。
だが、今この国にそんな熱い人間はいなくなってしまった。そしてそういう人間が立つ
べき場所は、アンチ修正側。その代表格が小泉。とんだ茶番ですよ、小泉だの安倍
だのは。裏の裏の裏ってところかな。

346 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:21:17 ID:2/kNSUyc0
日本経団連:2006年政策評価の発表にあたって (2006-09-25)
ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2006/067.html

自由民主党
ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2006/067jimin.pdf

民主党
ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2006/067minshu.pdf

自民党は経団連に都合のいい政策を進めているので評価(A)がたくさんwww
きれいな献金もwww素晴らしいですねwwww

347 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:21:17 ID:/7Up8Rps0
元々残業代出てないからどうでも良いや。

348 :雲黒斎:2006/11/08(水) 21:21:33 ID:AyVbRGBN0
>>314
民社党が無くなったのは今思うと残念。

349 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:22:01 ID:YsR9h90b0
しかし、民主教育・資本主義絶対教育はでかいね。
俺、共産いれるきしねーもんw

350 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:22:03 ID:iUMy4sp40
そもそも小選挙区制や高額の供託金や政党助成金の人数制限は
少数政党が無闇に出てこないようにするための制度なので
自民・民主以外の泡沫政党が力を持つことは
制度的に実現不可能なのであります。

351 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:22:09 ID:EHD0Gh+o0
>>343
それがなー
田中正造みたいなやついないのかよ

352 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:22:35 ID:fHhYhevW0
労組が会社に飼い慣らされてるからな。これが一番の問題。

353 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:22:48 ID:1350IwnJ0
            預言者↓
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる 
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / / 
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


354 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:23:23 ID:tPARi8gt0
この国に足りないのは、
働く根性じゃなくて
経団連に対抗する力のある労働党と
フリーター派遣社員のための労働組合である。

355 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:23:43 ID:6gd5Ooh50
>>317
いや、いつまでたっても目なんて覚めないと思うよ。
現状でももうとっくにフランスなら暴動起こってるような状態じゃない?

もう既にサービス残業なんて日本中で当たり前のように行われてるし
派遣労働の規制緩和されても暴動なんて起きないし、
ボーナスに対する厚生年金や社会保険の徴収率がいきなり
10倍以上跳ね上がっても暴動なんておきないし、
毎年色んな部分で低所得者から増税はされ続けてるけど
暴動なんて起きないし、

日本人は気が弱くておとなしい性質なんだろう。
外交でも近隣諸国の理不尽な振る舞いにも黙って耐えてるし。


356 : ◆YMO/TMcupE :2006/11/08(水) 21:24:00 ID:jqFJrXMV0
で、11兆6千億の給与所得が減ると、国の税収はどのくらい減るんだ?
法人税を引き上げて埋めるのかな?わざわざ歳入減を招いて財政を潰すのかな?
あ、核配備で戦争を目指して経済リセットモードに突入かな?

357 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:24:07 ID:JAE6RUWg0
>>274
今の状況で暴動起こすなんてkitty以外いないっての

358 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:24:15 ID:iHbEy9Dw0

グローバリズムの罠にはまった日本
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

グローバリズムは冷戦終了後のアメリカの世界戦略
アメリカの対日要望書
時価会計と減損会計が日本を破壊していく
日本だけが導入した時価会計――デフレ下での導入、世界の笑いもの


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本の産業も日本人もアメリカのものだ

359 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:24:26 ID:uOdOyo960
>>326
応援してるぜ。
証拠そろえておけよ。
電通なんて滅ぼしてくれ。

360 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:24:34 ID:NMma+GVD0
>>353
本当だw
もう働くのは止めて生活保護の世話になるかエセ同和に墜ちるしかないのか。

理屈では説明できないが、なんか間違ってる。間違ってるぞ。

361 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:24:50 ID:RDxllcH90
>>316
指摘したくないんだよ

なぜなら、マルクス主義はやっぱり正しかったなんて発言はつまるところ、経済学の
終わりだからな。真の学者だったら指摘して明日にでも学者をやめるだろう。それっ
てつまり

人間は想像以上の馬鹿だったってことでもあるからな。

>>335
日本だけの現象だよそれ。

金融は代表的な第三次産業だがこれもアメリカ圧勝。ソフトウェア産業もアメリカ
の圧勝。

362 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:24:59 ID:LxSNi8gC0
これ可決した次は簡単に首切れる法律だな
もはや正社員もニート予備軍だな

363 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:25:41 ID:mxNxGKka0
>>352
労組もね、バブル崩壊でびびっちゃったわけですよ。
バブル崩壊で、絶対に潰れないと思っていたような大企業があっというまに
倒産しちゃったのを目の当たりにしたからね。
となると、「本当に会社つぶすぞ!」っなると労組もへったくれもない。会社あっての会社員。
それから派遣の増大も大きいな。

ま、個人的には揺り戻しがあると思うが。
こういうのって、個人が不満に思ってから、数年後に制度や実体に反映されることが多い。

364 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:25:48 ID:cXmyuQ990
金は天下の回りもの。
それ独り占めしようとすると、経済の血流が滞る。
そんなことも解らん馬鹿が増えたな。

奴隷扱いすんなよ。

365 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:26:15 ID:CwIDO4D40
共産党宣言に
これまでの下層の中産階級
すなわと小工業者、商人および金利生活者、手工業者および
これらすべての階級はプロレタリア階級に転落する。
と書いてあったが

まさにそのとおりになったな。

商店街は衰退しその子女は派遣社員として低賃金労働者になる。

366 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:26:21 ID:nlyVfWOVO
>>344
そうかな〜?w 政府批判・規制緩和マンセーバカの方が多いと思うがw
まあ、このような「労働規制の緩和」があれば、残業代を払うか払わないかも「自由
」になって、「自由競争」が行われることになるからよいのではないかな〜?w

もちろん全部皮肉だな〜w

367 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:26:23 ID:1Wd4G4080
これ3ヶ月くらい前には言われてたじゃん

368 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:26:44 ID:CY6FgTCc0
だれも>>9につっこみを入れない件について

369 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:26:50 ID:3vVcf9tr0
昔の若者のように刃向かわないし、
自ら首を絞めるような投票行動をするしさ
俺が権力者側なら笑いが止まらんわ
こんな国民、心底バカにするって

370 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:27:00 ID:uOdOyo960
来年は三角合併で買収されまくるしな。
日本オワタ?

>>361
サービス業は勝ち負けなのか?って疑問が浮かぶんだが。


371 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:27:06 ID:Tam5Rirk0
本当にあの世代は負の遺産ばっか残すな・・・


日本発の世界恐慌ってのも本当になるかもしれん。
日本と接近しすぎてる欧米もヤバイだろうな。
そして勢力を伸ばすのは資源を持つ国家。

372 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:27:10 ID:iHbEy9Dw0

「小泉改革」は日本社会に激震をもたらした。
政治の刷新を求める民衆の声を背景に小泉自民党は衆院選で圧勝したのである。

だが、この「改革」の行き着く先を小泉首相は明らかにはしなかった。
代わりに、アメリカの『年次改革要望書』がそれを明らかにしている。
ttp://www.bund.org/opinion/20060101-1.htm

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 日本をつぶしてグローバル企業の奴隷国家へ! その先の日本へ!

373 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:27:16 ID:Cfrd6qhY0
>>333
小泉が悪いんじゃない。悪いのは30年前の政治家連中と
支持した連中。
今の政治家の影響はまた30年後に顕著に現れる。

お前みたいな見方が日本をだめにするんだ。

374 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:27:20 ID:rDDCZzRW0
年収400万以上が対象ってのもえげつないなあ....

375 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:27:19 ID:XA7Tu8psO
これが通ったら厚労省の前で抗議の集団自殺があるかもね。ほんとにふざけてるな。底辺の人間に、「頑張って働けばカネが儲かって幸せになれる」というささやかな夢くらいは見させろよ。

376 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:27:30 ID:1350IwnJ0
>>356
穴埋めは庶民ですよ。
読売を筆頭とした大新聞が洗脳操作で手始めに消費税うpw

法人税はまず上がらない。


377 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:28:07 ID:RDxllcH90
>>348
本来、民社とその辺のかき集めて、労働党をあの時に作れていれば、すこしは
この国の未来は違ったと思うよ。

共産党なんて本来、出張ってくるようなシロモノじゃない。なのに、やたらと最近
はメディアで目にする。で、すでに脳死状態の社会党と、生ゴミ民主党か。

民主党っていう党の存在自体が実のところ自民党へ票を誘導するためのスケープ
ゴートで、仕組まれたことなんじゃないのかとすら思えるね。あんな党存続できてい
ること自体がおかしい。

378 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:28:45 ID:tPARi8gt0
グローバル資本主義経済の罠とかマルクスとかまるで関係ないね。
誰かの言ってること鵜呑みにして、わかった気になってるだけだろ。
問題は日本がグローバル製造業より、グローバル投資業で
儲かるフェーズに来てるのに、
投資なんて卑しいというイメージで
経団連も銀行も行政も、それをちゃんとやらないから無理が来てるだけだろ。
やってるのは商材のなくなった商社だけ。

379 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:28:53 ID:mnmWh+HK0
経済の根っ子の「生産業、製造業」を工員だ3Kだ低脳だと馬鹿にする国だからな。
そりゃ滅ぶわ。

380 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:29:04 ID:/RjPmy0J0
年収400万以下の中小零細企業なんてとっくに残業代なんてゼロだわさ

381 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:29:19 ID:TLnwxwCn0
>>285
20代の非正規雇用率は40%だったかな。

そりゃ金なんか持ってねぇだろな。


382 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:29:22 ID:mxNxGKka0
>>361
だとしたら別に良いんじゃない?
二次産業は日本、三次産業はアメリカってことで棲み分けが出来てさ。
数はともかく、アメリカも日本も車乗るわけだし。
全部の分野で勝ちってのはあり得ないし。
得意分野ってあるもんだ。
アメリカでは車産業は下降、日本では水平でバランスが取れている。


383 :uusss:2006/11/08(水) 21:29:40 ID:z5+RlJgwO
>>326
貴様の言葉はこの「uusss」を突き動かした…!

しばし、待っておれ。

384 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:29:40 ID:y6TkGunN0
宮内義彦
奥谷禮子
「経営者は、今の法律では立場が弱いから従業員を自由に解雇できる法にするべき」

385 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:29:46 ID:P49ZOuxn0
>>373
あん? この糞法案が着々と実現に向かい始めたのは
小泉時代からだから。
何回もスレ立ってたよ。この法案に関して

386 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:29:50 ID:QLWoC5zB0
>>346
>7.個人の多様な力を活かす雇用・就労の促進
>合致度:C 取組み:D

>特記事項:ホワイトカラーエグゼンプションの導入には、労働者保護を過度に重視し、
>消極的。パート労働者については、正社員との均等待遇を求める法案を提出した。

労働者保護を過度に重視??いや、今までだってむしろ過度に軽視されてきたと思うが。
もういいやマジで民主党で。自民も郵政組み復活とか分けわかんないことやろうとしてるし。

387 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:29:52 ID:jOD/A87q0
今会社に税務署の連中来てるけど
昼は12時きっかりに上がるくせに13時すぎても全然戻ってこない
税務署の昼休憩ってのは90分とかあるのか

388 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:30:07 ID:nlyVfWOVO
>>361
お前も、労働規制等の社会福祉政策を行うことはマルクス主義ないし共産主義的だ
などという洗脳に引っ掛かっているのではないな〜w

389 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:30:06 ID:lC3Aai5s0
野党下手過ぎ。
麻生さん罷免しろとか言ってる暇あるんかね。
この問題や医療費関係を攻めまくれば、票に直結すると思うんだがね。

ま、できないから野党なんだろな。
ミンスもだめ、自民もだめじゃ。。。

390 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:30:18 ID:it6uEEhZ0
>>379
製造業は人件費の低い国でやるに決まってるだろ。


391 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:30:19 ID:CwIDO4D40
もう投票ではなく、実力行使に出た方がいいと思うけどなあ。

デモより暴動ですよw
そして、暴動よりもストライキ

正月とかにフリータ全員ブッチで各地のコンビニ、イオン業務停止なんて見てみたいな〜w

392 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:30:40 ID:C1sZfOke0
ほんと、PSE法以来のいんちきだな
結局、火が出たのは新品のソニー電池だし
間違いなくこの法律も企業よりのいんちきな利用法がなされるだろう

393 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:30:41 ID:t8T4y90l0
終わったよ
日本は終わったんだよ

みんなありがとう

394 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:31:06 ID:6gd5Ooh50
>>384
フランスはそれで暴動が起こったけど
日本じゃ暴動なんて起こらないだろうね。
俺も含めて、掲示板で愚痴るくらいだろう。

395 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:31:22 ID:Cfrd6qhY0
新しいテレビ局、新しいマスコミ、
新しい農業の形、製造、その他沢山
既存のものに甘えず自分たちの手で作り上げるべきなんだ。

日本人が日本人を食わせることが出来なくなって
何が国家だ。だれのための国家だというのか。
お互いの日本人のために、自分自身のために
意義ある仕事を為さねばならない。

396 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:31:37 ID:22oFsnxJ0
「1日8時間、週40時間」の労働時間規制を撤廃すると言っているが
サービス残業が横行している現在を見ても、無くならないでしょ。
それより、ワークシェアリングの方向に行くべきだろ

397 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:31:52 ID:mnmWh+HK0
>>390
んじゃ世界中の生活水準が上がって人件費が上がったら最後はどこで作るんだよ?

398 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:31:57 ID:tK8c7ZfN0
これ始まったら定時で堂々と帰れるようになるから賛成!
周りに気にして残って他の人の仕事やったり、なかなか帰れない。


399 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:32:09 ID:+cfoPGEz0
まさに働いたら負けの世界到来!

つーか、経団連も自民もクソ杉。

400 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:32:22 ID:RDxllcH90
>>358
いや、まさにその通りで、鳴り物入りで1997年ころ話題にもなって俺も卒論でテーマにした
国際会計基準なんて、これこそ幻想で俺は卒論で厳しくこれを批判させてもらったよ。

で、トドメが、提唱者であるアメリカがそもそもこんなもの翌年からさっそくぶっちぎって導入
していねぇと来たからな。

大体、企業の比較云々から始まって耳あたりのいい言葉ならべていたけれど、金融も学ん
でいた自分としてはちゃんちゃらおかしい話だったね。

401 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:32:35 ID:6Ew/Y3020
この悲惨な状況を見ると、終戦間際の日本人の庶民の感覚と似ているんじゃないかな、
と思う。もう誰もがだめだ、と思っていても、なぜか自体は悪い方向に行ってしまう。
どうすればいいんだろう。企業献金を禁止すればいいのだろうか。電子投票システム
を作ればいいのだろうか。

402 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:32:55 ID:uOdOyo960
>>397
自分の国でやればいいだろw

403 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:32:56 ID:YsR9h90b0
>>397
グローバル経済の最後ってどうなるんだろうな?
資源の枯渇で終わると思うんだが

404 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:33:30 ID:tPARi8gt0
>>382
水平を維持するためにどれだけ人件費を削ったかわかってないアホウだな。
もう日本の製造業は役割を終えた。
あとはいかに周辺途上国を消費成長国に変えるように投資するか。
グローバル投資立国になるか。
これが日本の課題だ。ものが作りたいなら中国へ本社ごと移転させろ。
日本人を低賃金化してでも生き残ろうなんてまさに国賊だな。

405 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:33:34 ID:iHbEy9Dw0

積み上がった82兆円 何に使う企業の「資金余剰」

企業(除く金融)の余剰金は82兆円にのぼる。債務圧縮に奔走してきた企業は、
そのゴールを果たした後もせっせと資金を積み上げている。
今、日本は空前のカネ余り状態にある。だが、喜ぶのはずの企業は、その余剰金の
使い道にアタマを抱えている。
『週刊エコノミスト』2005.03.29 ttp://www.asyura2.com/0502/social1/msg/306.html

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 ピザデブ大企業の金余りこそ改革の成果!

406 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:34:06 ID:wvxtKIqr0
こんな法案用意してても、与党に票を入れ続ける国民はマゾなのか?

407 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:34:14 ID:XHCrQb390
これが成立したら、ますます技術者希望の香具師が減るぞ
この国は技術以外の何を特色にしたいんだ?
目先の事ばかり考えてないでくれよ

408 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:34:23 ID:RDxllcH90
>>364
実は今の日本で起きているデフレなんだが、これ、多くの経済学者が怠慢こいているのか
やる気がないのか、分析していない。

まるで一枚岩のデフレのように思えているけれど、はっきりとこのデフレは二枚三枚の岩で
出来ていたってのが俺の持論。

そのひとつが君のいうとおり、意図的な金の循環を阻害する政策、規制緩和による動脈瘤
があちこちで勃発している。これは従来の不況の反動から来るデフレとは別物だ。

409 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:34:28 ID:+cfoPGEz0
>>397
結局、価格は受給で決まるから、最後に生産技術が残った国が独占して価格があがる。

410 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:35:14 ID:GX7CKREo0
唯一神に政権を取ってもらうしかないな

411 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:35:18 ID:mnmWh+HK0
>>407
みんなで書類を整理して実体の無い物を売る振りをして他所から食べ物を買えばいいんじゃね?

412 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:35:20 ID:Ku1um9VF0
と、見せかけて実は大企業のホワイトカラーは実質労働時間が減り
ブルーカラーどもに仕事を転化。 毎日5時間労働で残業なし。

底辺のブルカラーよ、おまえらは下僕となるのだ。

413 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:35:23 ID:Cfrd6qhY0
>>385
この法案の結果が完成するのは約30年後。
今は30年前辺りからの政治の因果がめぐってきている。
この意味が分からなければだめだ。

414 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:35:34 ID:uOdOyo960
>>406
カルトです。
「〜〜しないと地獄に落ちるわよ!」っていう脅し文句が大好きな国民ですし。

415 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:35:48 ID:jJMYvrGv0
日本人は「我慢」と「右へ倣え」が鉄則の人種。

限界まで我慢するだろうが、キレて暴動が起きだしたら
右へ倣えの精神で、手がつけられなくなりそうだ

ある意味キレるまでのチキンレースかな

416 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:36:00 ID:P49ZOuxn0
>>406
愛国心があるから大丈夫なんだろうw
ぶっちゃけこういう法案出しながら、愛国心どうこうとか言ってる
政府に対して怒りがわかないってのは信じられんよw

417 :名無しさん@七周年ん:2006/11/08(水) 21:36:11 ID:gZBO2Gqw0
気づくのが遅ぇ〜ぞ。もうおそいんだよ。

馬〜鹿

みんな死んでしまえ。
家庭も崩壊、家族崩壊、子供も馬鹿ばっかしつけもなってない、犯罪者だらけでモラルも何にもない
国民自体がもう腐っているんだよ。

どんどん外国人が来ますよ。残念でした。


418 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:36:19 ID:HbVMyaH/0
>>359
ありがとうな。でもね皆が思ってる何十倍も広告代理店って奴は曲者だよ。
そのときが来たらココで祭りでも起こすさwドでかい祭りをねw
その時には君にも参加して欲しいよ。忘れずに覚えておいて欲しい。でわ。

419 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:36:21 ID:iHbEy9Dw0

小泉内閣の4年間

派遣や契約などの非正規雇用の拡大、長時間労働の促進など、財界・大企業のリストラを
応援する労働法制の改悪を次々に実施。
小泉内閣の4年間で、失業者は300万人になり、正社員が300万人減り、非正社員が230万人
増えた。この労働法制改悪によって、若者の2人に1人が非正社員という深刻な事態をつくった。
ttp://www.jcp.or.jp/giin/senkyo/2005_syuin/hikaku_seisaku/


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 古くさい派閥政治からピンハネ利権政治へGO!

420 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:36:23 ID:RDxllcH90
>>370
サビ残なんて、人間として負けて生活でドローってところだろ。

勝ちは経営者・役員以外にはいない。あとはその周辺のイエスマンこと取り巻き連中その他金魚の糞
ってところだろ。

サビ残やってようやくなんて企業、産業 その存在自体がすでに大局的に見て負けそのものでしょ。

421 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:36:26 ID:TLnwxwCn0
>>406
野党がもっと酷いわけだが。

422 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:36:48 ID:RbosOgwSO
せめて400万以上じゃなく600万以上くらいを対象にしないと消費激減
人口激減じゃないか。もう今副業的にやってる不動産投資を拡大して
なるべく働かないようにしながらひたすら貯蓄し、将来は夫婦で
国外に逃げる。幸い英語には不自由しないし。

423 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:37:03 ID:CwIDO4D40
>>418
面白かったよ。
君が他に良く行くスレでもあったら紹介しとくれ。遊びに行くから。

424 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:37:09 ID:+cfoPGEz0
>>406
それでも他よりはマシと考えるアホどもでいっぱいです。
クソ法をとおされるよりは、与野党拮抗でにらみ合ってる方がまだ良いのに。

425 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:37:12 ID:nRWTa+ls0
ITドカタでよかった。

426 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:37:25 ID:Cfrd6qhY0
この国民にしてこの政治あり。

427 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:37:26 ID:oZjvVLV20
明治維新はがんばったよみんな

428 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:37:38 ID:zbkQmLrr0

・週休二日で
・9時5時で
・年収750万程度で

なら働くのを考えても良い。

429 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:37:45 ID:9D5iWLB/0
国民が選ぶから仕方ないじゃん

430 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:37:59 ID:nlyVfWOVO
>>413
どこのデンパ本で覚えた理屈かしらんが、30年という論拠を提示しろw

431 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:38:02 ID:uOdOyo960
>>418
だろうな。
電通のたちの悪さは筋金入りだろうね。
成り立ちを見ただけでも胡散臭すぎ。

432 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:38:21 ID:C1sZfOke0
マンションでインチキ法、電化製品でインチキ法、障害者でインチキ法
派遣法で人間インチキ法
それを笑ってみてたホワイトカラーに対してインチキ法

結局、自分には関係ないって言ってる場合じゃないんだよ

433 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:38:29 ID:YsR9h90b0
>>410
きたか。明治〜大正に近いよななんか。社会情勢は。

434 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:38:32 ID:iHbEy9Dw0

勤労者の可処分所得、12カ月連続で前年同月を下回る

勤労者(サラリーマン)世帯の1世帯当たりの消費支出も、前年同月比3.4%減の
30万1978円で6カ月連続のマイナスだった。
可処分所得は56万5004円と同6.6%の減少。12カ月連続で前年の同じ月を下回った。
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20060728/107110/

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡  ピンハネ改革加速!

435 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:38:47 ID:mkKnqHMo0
まあそりゃみんなが選んだ自民の政策だから仕方ない。
選挙で選ばれた人らがやってんだから。


436 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:38:59 ID:y6TkGunN0
「せめて〜〜万以上にしてくれ」という奴は、経団連の工作員。
年収1兆円以上対象だろうがなんだろうが、労働の対価を払わないのは犯罪行為以前に
反社会的、非文明の行為。

437 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:39:00 ID:opoCFKW80
民主はジャスコ、ブリジストンの子弟の政党。
自民以上に企業優先だよ。
日本には市民の政党ないね。
俺らで作るか。


438 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:39:00 ID:mnmWh+HK0
>>409
韓国の半導体の値上げかなんかもそれだよな。
韓国が国の金を使ってまで安い値段で世界に供給、市場を独占するまでに成長させて一気に値上げって奴だな。

>>418
いつかはいつかはってずっと引き金に指をかけてるけど引く勇気が無い。
あんたの一声で一気に引けるように準備しておくから合図は思いっきり頼む。

439 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:39:10 ID:tPARi8gt0
>>407
ベトナムに投資して儲ける奴。モンゴルに投資して儲ける奴、
インドに投資して儲ける奴。
そして投資した国が共産化したり、マフィア国家になったりしないように
政治力を発揮できる政治力を持った人材。タフネゴシエーター。
周辺諸国が日本並みに経済発展したら、またものづくりでも儲けられるだろう。
とにかく、日本の製造業は役割を終えた。
国外へいくか、適正な給与体系のもと利益が出せずに潰れるか、
そうしたほうが
むしろ国のためだ。
余った金はグローバル投資だ。米国債なんか買ってる場合じゃない。

440 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:40:05 ID:RDxllcH90
>>382
勘違いしてほしくないんだが、二次産業は日本じゃありませんよ?

二次産業は中国・東南アジア

そもそも日本は製造業において技術立国ではない。ここを勘違い
している人間がいるが、日本の本質は二番手商法。それを今、中国
や東南アジアにやられている。

つまり立場がひっくりかえってしまったってわけ。で、第二次産業なんて
あるレベル以上は必要ない。画期的なパラダイムシフトでもない限りね。
で、日本はそういうのはこれまでもことごとく乗り遅れている。それはつま
り、ここが技術立国でもなんでもないってことの表れ。



441 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:40:20 ID:7742RwaL0
>>424
必ず>>421みたいな奴が現れるからな。
一応政権交代可能な勢力がいるかどうかの違いは大きいのにな。
民主はしっかりしろや。

442 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:40:58 ID:wvxtKIqr0
>>421
何をやっても、与党が信任されるんだから、金の入る経団連の顔色さえ伺ってればいいよな。

・・だって、この国の国民は何をしても与党に政権を与え続けるからなw


443 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:41:06 ID:XHCrQb390
>>425
ITドカタもターゲットなんだが…

444 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:41:15 ID:iHbEy9Dw0

◇景気回復「主役」交代進まず・家計部門の伸び鈍いまま

景気回復が4年以上続いているのに、家計部門への波及が弱いままとなっている。
日銀は今春、景気回復の主役が設備投資から個人消費に移りつつあるというシナ
リオを示していたが、景気実態は同シナリオよりも遅れ気味だと見方を修正し始めた。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060820AT2C1901519082006.html

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡  ピンハネ景気だから家計には波及しない。残念!

445 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:41:24 ID:P49ZOuxn0
>>421
ためしにやらせて、残業代ゼロ法案通すかどうか
試してみて言う台詞じゃねえの?
このままだと自民は100%この法案を通す

さてどーしようw

446 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:41:26 ID:jJMYvrGv0
>>439
それっていつかは行き詰まるような。

あと、何がしかの技術力がないと恐慌から立ち直れないぞ。

447 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:41:39 ID:nlyVfWOVO
>>433
むしろ昭和初期によく似てるな〜。「昭和恐慌の研究」という本を読むとよいな〜。

>>435
工作乙

448 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:41:47 ID:HbVMyaH/0
>>383
おっ、なんかあるのかね?ちょっと一時間位席外すけど、また戻るよ。


449 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:41:55 ID:YsR9h90b0
>>441
そうそう、意思表示は重要。俺は民主にいれて、断固とした意思表示をするべきだと思うね。

450 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:42:05 ID:/WHHst4Z0
制度自体が過剰残業解禁だからな。 絶対反対。

451 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:42:05 ID:pXsQP3cT0
こりゃ本格的に
働いたら負けの世の中になりそうだな。

452 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:42:22 ID:RDxllcH90
>>388
俺の言っていることは全くそれの逆だよ。

そもそも、社会福祉なんてこの国には存在しねぇんだから、すこしはあったほうがいいとは
思っても、この国で社会福祉政策なんてやれる力も金もない。

俺の言っている本質は、この国の労働規制の取り組みはまったくもって時代錯誤も甚だしく
規制議論の土俵に上る以前の問題だとすら思っている。

453 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:42:24 ID:mkKnqHMo0
>>442
そうそう。何をやっても、野党よりまし。消去法で自民しかないといって
これまで60年ほぼずっと自民が政権を持ってたわけだし。
だからこれも認めざるをえないでしょう。

454 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:42:33 ID:2LQK1W/H0
先進国といわれる国はどこも自国万せーなのに日本と来たら・・・
ほんと青い瞳の人種に褒められるのがそんなにうれしいのか?
(褒める=ばっかじゃねーのーwwwwwだが)
自国民を虐げてまでして。

455 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:42:36 ID:LUSoohd20
欧州 > アメリカ > 日本
アメリカは政権交代可能な野党があって良いな

456 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:42:44 ID:0jU95GQ30
>>437
それでも、こんな法案が通ったらやけくそで民主に入れる俺がいる・・・

457 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:42:48 ID:WYJqZeGuO
誰か労働党作ってくれよ!そしたら絶対投票する。ただし政策がきちんとしていればな。

458 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:43:06 ID:pWN8XNeN0
なにか抵抗の手段はないですか?

459 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:43:15 ID:opoCFKW80
派遣の俺の周りで結婚してる30代の人少ない。
もう人口激減、2040年には8000万人割ると思う。
そうすると格差政策進めてる安倍の女房の実家も
お菓子売れなくて潰れると思う。

460 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:43:27 ID:tPARi8gt0
>>446
人件費を削らなきゃ儲からない製造業はビジネスモデルが終わってる。
人件費を適正化しても生き残るところだけ生き残ればいいだろう。
いまの日本のフェーズでは
メインはグローバル投資だ。製造業じゃない。
という基本さえ押さえればいい。

461 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:43:28 ID:gUBvSYYo0
自民の選挙区得票約2600万票。
うち層化票800万票、高齢者票900万票,主婦票700万票,
層化以外の宗教票、200-300万票以上,官公庁。特殊法人等、200万票以上。

勿論重複分がかなりあるが、自民の得票の大半は宗教+主婦+年寄り+官公庁で説明できる。
したがってリーマンをいくら苛め抜こうが選挙には全く影響しない。

462 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:44:02 ID:uOdOyo960
>>421
野党が酷くても自民だけはやめとけ。
自民に入れるってことはこういう法案に賛成してるってことだぞ。

>>438
韓国のやり方は賢かったよな。
半導体に関しては。
中の国民に関しての扱いはワロスだが。

463 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:44:09 ID:1WZjkcv+0
これで仕事は量より質になるってことだろ。問題なし。
アルバイト並みの仕事の質なくせに、正社員の給与なのが間違いだった。

これからは、質のある仕事、会社に利益を生む仕事ができるやつは能力給でホワイトカラー。
それ以外は派遣かアルバイトになる。

政府は派遣やアルバイトの雇用条件を良くすることも同時にやれ。

464 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:44:11 ID:jJMYvrGv0
60歳以上の選挙権を剥奪するだけで、かなり変わると思うが。

先の無い人間が国の行く末を決めちゃあかんよ。
年寄りほど自民寄りだし

465 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:44:25 ID:Cfrd6qhY0
>>430
政治的な決定を成す世代、
その決定に基づいた生活を為す世代、
生活の前提がその政治的決定に基づいたものである世代。
このサイクルが完成し始まるのが約30年だ。

性の乱れは国を乱れさせるという事の論拠となるもの。
これは全ての政策において言える。

30年の重みが理解出来ないのであれば、それはお前はこの腐った政治を
産んだ原因の一人という事を表している。
勉強しろ。

466 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:44:29 ID:2/kNSUyc0
経済財政諮問会議とか規制改革会議とかで商人がやりたい放題だからな。

467 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:44:32 ID:nlyVfWOVO
>>452
金なんか印刷すればよいのだな〜w

468 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:44:40 ID:iHbEy9Dw0

小泉構造改革の成果ww

◆非正規雇用者の激増=GDP毎年1%の喪失と少子化加速

旧UFJ総研の調査では、非正規雇用者が正社員になれないことで婚姻数は年間5.8万
〜11.6万組減り、毎年生まれる子供の数は13万〜26万人も減少する。
今年の経済白書は、15〜34歳の非正規雇用者約360万人が、正社員でないことで失う
所得は年6.2兆円と試算した。 国内総生産(GDP)の1.2%にあたり、今後も年約1%分
ずつ失い続ける。
ttp://www.asahi.com/business/topics/TKY200607310073.html

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 ピンハネ雇用革命終了!オペラ三昧の生活へGO!

469 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:44:40 ID:HcLVj+6r0
40年前の一株株主のように、今のうちにわずかな貯蓄を株式に投資し、
名義の変更を行い、その上で、株主総会に乗り込んでゴネるというのは
どうだろう?

議決は不可能だろうが、大手の上場企業で一斉に起これば、社会運動と
なるのではないか。

労働党作り、職能別組合の復活と合わせて、地道にできる運動ということで。

470 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:45:05 ID:RDxllcH90
>>403
グローバル経済の最期?

地球環境の崩壊と、資源の枯渇 そして動乱の時代がくるだけですよ。
核で終止符を打つかもしれんがね。

埋まりきったシムシティのゲームはみな面白くなくなって放置する。だが、現実
の社会はそうもいかない。やっぱり続いていく。


471 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:45:43 ID:mkKnqHMo0
>>461
創価学会の票は小選挙区では圧倒的にでかいわな・・・
投票率も低いし。彼らは政策とか関係なく公明党に入れるし。
つまり連立を組んでる自民もめんどくさがりながらも応援する。
厄介な存在だよ

472 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:46:06 ID:tPARi8gt0
>>470
そこまで行き着くのに
あんたはもうこの世に生きてないから心配するな。


473 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:46:07 ID:YsR9h90b0
>>457
労働党はもちろんだが、国の借金、防衛、まとめるのは、天才的手腕が必要。
この国をどうするのか?を語れなくてはいけない。つまり労働者が主役でかつ国が破綻しないという命題をこなす必要がある。

474 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:46:17 ID:lFfEDfnI0
11/9(木)15:30、日本外国特派員協会の記者会見に際して

私は、明日(11/9)、日本外国特派員協会にて記者会見を行います。
私や有志の方々が、国民の命と財産の犠牲にしてでも自分たちの利権を
死守しようとする公務員(政治家、官僚、地方公務員等)を弾劾しようとする活動を、
政府による報道規制の下、日本のマスメディアは、耐震偽装事件の真犯人を報道していません。
しかし、インターネット上においては、真実の情報が報道されており、
すでに多くの国民が耐震偽装事件をもたらし、それを少数の民間人の責任に押し付けて
隠蔽しようとする者達が、時の首相だった、小泉純一郎以下、大臣や官僚他公務員による
犯罪であることを知っています。ただ、インターネットに不慣れな多くの国民に真実を知らしめる為には
、マスメディアが勇気を持って真実を伝えなければなりません。その為に、外国特派員協会で
記者会見を開催してくださることになりました。
日本のマスメディア(新聞、テレビ、雑誌等)に所属する方で、この活動に賛同してくださる方は、
是非明日の午後3時半から行う、外国特派員協会での記者会見に出席をお申し込みください。
 to 03-3211-3161 日本外国特派員協会報道部宛て

なにとぞよろしくお願いいたします。

イーホームズ株式会社
藤田東吾

475 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:46:24 ID:wsZSYFpH0
400万って地域差を無視かよ。
東京なら400万程度じゃ扶養家族いればもう十分貧民だぞ。

476 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:47:15 ID:1350IwnJ0
共産しかねえだろw

一貫して派遣法反対し続けてきたのは共産だけ。
社民も層化も過去の派遣法に賛成票を投じている。

477 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:47:37 ID:iHbEy9Dw0

「生活苦しい」過去最高の56%に

生活を「苦しい」と感じる世帯が過去最高の56%超もいることが厚労省の05年
国民生活基礎調査で明らかになった。
1世帯当たりの平均所得額(04年)は580万円。95年の659万円から10年間で
12%も減少した。低所得層ほど減少率が際立ち、格差拡大が急速に進んでいる
実態が浮き彫りになった。
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2151987/detail?rd

ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 清貧!ピンハネ!横領!オペラハウス!

478 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:47:51 ID:RDxllcH90
>>446
始まりがあるものには終わりがある これ、世の中の絶対の規則。

で、経済のリセットボタンである恐慌が起きるってわけさ

479 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:47:53 ID:WdAfsZBR0
これ、反対しないとまずいんじゃないか・・・?



480 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:48:33 ID:kF31k7Ys0
>>403
代替燃料がみつからないかぎり、石油価格等燃料の高騰で終息するかもね。
グローバル経済は人モノの移動コストが低いことが前提だから。
省エネといっても魔法じゃないからさすがに限界はある。
バイオによる食糧増産への過剰な期待にみられる誤解のように。

481 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:48:44 ID:y6TkGunN0
1985年までは派遣は無かった。
2006年現在、ほんの20年ほどで非正規雇用は山のように増えた。

482 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:49:44 ID:nlyVfWOVO
>>478
リセットなんかおきねーよw 情報は金になるが、その生産にたいした資源は必要で
ないからだな〜。

483 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:50:19 ID:tPARi8gt0
派遣業は禁止されてたからな。
企業に都合の良い制度ができたら使いまくる。
それが奇麗事ばかりいう経団連御手洗たちの本当の姿。

484 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:50:27 ID:wvxtKIqr0
>>466
ト○タなんかはすでに経常利益が莫大なのに、まだ企業を優遇してくれとのたまう。
そんなに内部留保ばかり溜め込んで、何を考えてんの?と言いたくなる。
その一方で、低所得層が拡大・・

こいつら頭オカシいだろ・・経済の宗教団体か?

485 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:51:38 ID:RDxllcH90
>>467
本来は、金をするのではなく、何度も言うように経済の循環をよくする。つまり、動脈瘤を
取り除き、血流を良くし、自然と経済のパイを拡大する方向性を導き、自然とアップする
のが吉。


それができないやれないってのは要するにこの国の人間は大局的な物の考え方のできない
アホしかいないってことでもあるんだがね。で、それに対する劇薬が貨幣をバンバンするってい
う方法だってことだ。インタゲを容認するものではないんだが、ここまで馬鹿だとしょうがない

486 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:51:51 ID:g4KKZGlC0
愛国心があるからこのくらい大した事無いんだから!





さぁてちょっくらベトナム逝ってくr

487 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 21:51:55 ID:nlyVfWOVO
>>480
宇宙空間に太陽電池浮かべてもよいし、菜種を海上で育ててもよいな〜。問題は
コストだけだからな〜。

488 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:52:26 ID:iHbEy9Dw0

民間企業の給料、8年連続ダウン…雇用増でも「非正規社員」にシフト

民間企業に勤める人が2005年の1年間に得た平均給与は、前年より2万円少ない
436万8000円で、8年連続で減ったことが28日、国税庁の民間給与実態統計調査で
分かった。所得者数に比べ総額の伸び率が低いことから、同庁は「採用がパートなど
の非正規社員にシフトしている」と分析している。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060928-00000112-jij-soci


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 謙虚で質素な派遣社員たちこそ富の源泉である!

489 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:53:33 ID:lqGSH/OK0
あほくさw 
組合作ったっててめえらで既得権益守るだけジャン。
今までとどう違うんだよw。
組合員の自演でこのスレ伸びてるなw。

日本の労働分配率が90年代後半から2005年までどれだけ高かったかググって見ろよw。
ようは組合が団塊の高所得者の既得権益を守りに守ったからニートやフリーターが生まれただけ。
団塊の給料みんなで10%くらいカットしてりゃあ、就職氷河期なんてなかったのに。

現に今失業率下がってるし、フリーターもニートも減ってきてるだろ。
団塊の世代がこれからやめてくれてるからな。

490 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:53:42 ID:RDxllcH90
>>472
いや、意外と早いと思うよ。

それを危惧する要素ってのが東南アジアおよび中国の存在だよ。エネルギー効率なんてどん無視
でバカスカ使ってりゃ、少なくともこのうちのいくつかは早い段階で実現すると見ている。

動乱の時代が来るってのは君のいうとおりかもしれんが、それも100年スパンで見たら決して現実
離れしたものではない。

491 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:55:31 ID:F9kZ5WAE0
あ〜あ、もう経団連を殺してくれたらその人は
神扱いされるかもな。
労働者冬の時代。
リーマンやめてよかったかな。

492 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 21:56:24 ID:RDxllcH90
>>482
情報は金になるが、生産には資源は必要ない。その通りだ。

でも、維持するためには資源が必要なんだよ。ただその維持に必要なエネルギー資源ってのはそう莫大
ではない。

だが、問題なのはそれが今は持ち合わせていない国で持つようになると、そういったエネルギーが増える
ばかりでなく、その結果として他の産業で消費されるエネルギーも級数的に拡大するんだよ。情報っての
はそういう因子である。

493 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:57:32 ID:Cfrd6qhY0
答えは簡単。経団連のような連中に金が回らないように気を付けて、
自分たちのためになる仕事をすればいい。

494 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:58:18 ID:P49ZOuxn0
>>489
で、それと残業代が出なくなるというこの法案の糞さと
どう関係があるんだ?

495 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:58:30 ID:tPARi8gt0
>>490
資源が枯渇する前に資源価格が高騰して
需要が減るから。成長スピードが鈍る。ゆえに枯渇までの時間は永遠に伸びる。
それに一度ついた消費への欲は限界行くまでとまらないから、
必死で代替資源を見つける努力をする。だからさらに枯渇までの時間は延びる。
ゆえに最終的には枯渇はするかもしれんが、
今生きてる学者以外の人間が心配することではまったくない。


496 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:59:19 ID:Tam5Rirk0
>>493
もう、そうも言ってられない。増税や収入源に繋がるから、そういうことをしてもしなくても共倒れ。

497 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:59:29 ID:c6lvFFZu0
大手に限らず管理職は残業代つかないんだから
死ぬまで働いてくださいね><

年収400万以下の奴が羨ましい世の中になるな。

498 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:59:46 ID:o/iM4GR10
一人一人が「残業代でないなら帰ります」って仕事放る勇気が必要なだけだと思うけどね。
仕事なんて対価がなきゃやらないのが当たり前。みんながそうなれば困るのは会社なんだし。

499 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 21:59:57 ID:sfWzVFIR0
電通その他ブラック企業の重役はどうして死んだり退職しないでこれたのだろう

500 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 22:00:18 ID:nlyVfWOVO
>>485
インタゲが劇薬とは、頭がだいぶいかれてるようだな〜w 共産主義を否定しつつ
「大局的視点」とかいいだすのも大笑いなのだな〜w

合理的経済人は金をいっぱいもらえば使う、だから金をバラ撒く、って話で終わり
だがな〜w

501 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:00:49 ID:tPARi8gt0
資本主義の限界、地球資源の枯渇なんて1000年後のことはどうでもいいんだ。
問題はみんなわかってるじゃないか。

共産思想に犯されていない経団連に対抗する労働党が無い、ということ。

さっさと新党労働党を作る準備を始めるんだ。

502 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:00:59 ID:Wq0AQS57O
金が欲しいんだよ
貧民派遣は奴隷になって使えなくなってから死ね

503 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:01:14 ID:h13y5niS0
>>9
俺にもそのバイト紹介しろや

504 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:01:32 ID:lqGSH/OK0
>>491
それより組合の労働貴族殺したらw。
すげえいい車乗ってるぜw
ロレックスとかひかりもんじゃらじゃらつけてるし。
選挙の時に民主党の事務所に行けばのさばってるよ。

505 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:02:34 ID:y6TkGunN0
>>504
くだらないレスを書いてもくだらない君の人生は何も好転しない。

506 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:03:25 ID:FikyWnYk0
んー。
時間で計れない性質の仕事が増えてるのも事実で、この制度自体が問題というより、
企業がまっとうな給料を払わないことが本質的な問題な気がする。


507 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:04:02 ID:Cfrd6qhY0
>>496
んー答えは簡単というには言葉が足りなかった。

政治家を選んだのは国民、国策の全ては国民の責任。
政治家を選びなおす責任がある。才能のみを見て選ばれなければならない。
政治家が悪い事をした仕打ちが国民に帰ってくることは必然。
選んだ者に責任があるから。

上記の自覚を込みで行なう事。そうすればゴールが如何なるものかも分かってくる。

言ってしまえば悪いのは政治家ではない。どんな悪行を尽くそうとも
それは国民に帰ってくる。
下民虐げ易く上天欺き難しという政治の戒めの言葉は
我々自身が自覚しなければならないもの。

508 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:04:06 ID:C1sZfOke0
自民党を勝たせすぎたのは確かだよな

PSE法が未だに有効なのがムカつくわ

509 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:04:39 ID:JwV6WkoQO
>>484
そういう企業って
大抵、アジアの国に比べて法人税が高い
高いままならあっちに会社を移すぞ!!
それによって失業者が出るよりましだろ!!
みたいなことを必ずいうよね


510 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:05:04 ID:RDxllcH90
>>500
俺が問題としているのは

その合理的経済人は生まれないってことなんだが?

つまり、2点ある。1点目はこの国が今まさに嵌っている「意図的に金の流通を絞るようなことを
やっている」ということだ。国も企業もね。そして2点目は、この国の人間は仮にももらえるようにな
ったとしても、使わずに貯める傾向が非常に強いということだ。これは外的な要因がそうさせている
から、時代の変化によって変わるだろうが。

金をたくさんすっても、上記の1点目がある限り、労働者には降りてこない。すったらすった分だけ、
内部留保なりどこかで動脈瘤ができるだけ。俺が問題としているのはそういう構造をどうにかしなけ
れば、意味がないといっているのだよ。

インタゲだのなんだのはその外側の話だ。

511 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:05:14 ID:U0DbLxDr0
うちの会社の場合

1996年に45人中派遣ゼロ
2006年に108人中派遣48人

512 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:05:26 ID:uOdOyo960
失業者が出るのは一時的で
トヨタみたいなのをのさばらせて置く方が
よっぽど有害なんだがな。

513 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:05:48 ID:tPARi8gt0
それより、そこまで不満がはっきりあるのに、
なんでおまいら国政に立候補しないの?
300万円ボッシュートがそんなに惜しいか。
イエス又吉を見習ったらどうだ。

514 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:05:52 ID:P49ZOuxn0
>>504
労働組合が糞であったとして、
この方が糞なのも、こんなふざけた法案だしてくる与党が
調子こきまくっていることは並立すると思うのだけど

515 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:05:56 ID:Wq0AQS57O
巨額の富の分散は相続税法で明記されてる
敷いていえば富の集中の否定ってこと

便所思想にはないよな

自分に都合よく解釈した
論理のまさしく糞論理

516 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:06:05 ID:DVixpIdt0
ていうか、その前にちゃんと残業代払えよ

517 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:07:13 ID:2Z1m7HoQ0
>>513
又吉から学べば300万無駄になるという判断するだろw

518 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:07:15 ID:y6TkGunN0
新日本出版という共産党系の出版社がだしている「経済」という雑誌の今月12月号で
ホワイトカラーエグゼンプションと労働契約法の問題についてページをかなり割いている。
オピニオン誌コーナーにあるから立ち読みでもしてみ。

519 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:07:45 ID:SXw663lo0
>>516
一度覚えた甘い汁はやめられまへん。

520 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:07:47 ID:Tam5Rirk0
>>507
いやいや、政治家が悪いから。
そもそも、>>1のようなニュースもTVとかで堂々と報道しないだろ?
こそこそ通過させて既成事実化。

情報が少なすぎの上に、元から金持ちしか政治家になれないシステム。
庶民の事なんか何も知らない奴の中からマシなやつを選べといわれてもどれもダメなやつばかり。

521 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:07:55 ID:SXzNYJ3C0
こういうスレは伸びないねえ、結構大問題な気がするがな?

522 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:07:56 ID:uSqgdlh9O
>>498
この制度では残業代はタダってことなので、
それは職場放棄として懲戒の対象にされるよ。
労働者に払う金をケチるのが目的なんだし。

酷い制度だよ。

523 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:08:23 ID:BuZKVTE70
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「経営陣やモチカネ資本家の手元に11.6兆円入る」
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ       と考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

524 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:08:40 ID:tPARi8gt0
労働党作って、
トヨタは国外追放ってことで
結論でただろ。


525 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:09:56 ID:qTAkNnSdO
トヨタの奥田は深夜勤務手当てをなくそうとしてる困ったちゃん。
コストカットはてめえの会社内だけでしとけよ

526 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:10:23 ID:Tam5Rirk0
>>513
・300万ボッシュート
・アルバイトなどの資金
・今の仕事をやめる覚悟

はっきり言って重過ぎる。
もうちっと選挙に立候補する条件低くしてもいいと思うんだが

527 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:10:28 ID:i5NuPKGj0
コスト意識というのは、本来現場にいる労働者が持つべきものである。
使用人である経営者が労働者に求め、労働者がそれを実行する。
それによって生産効率、質ともに向上が見られるからである。

しかし、それを経営者が実行した場合、リストラ、低賃金化などを行い、
人件費の削減をギリギリまで追求する。
その結果として、労働に対する質、効率などは低下する。
今の日本の企業システムはそれが表面化している。

成果主義・競争社会は、社会の一部・ある一定の期間だけで見ると、
その結果が良好に見える。
しかし、社会全体・長期スパンで見ると、必ず歪(ひずみ)が発生する。
ここ数年いや十数年間の日本の企業システムのあり方が、
現在の経済システムあるいは社会活動に大きく影響している。

労働人口のうち、最も活発に働ける世代の多くが不安定雇用となり、
所得の低さから、その活発な消費活動も望めない。
一方で、既にその活発さを失いつつある世代は正規雇用でありながら、
その生産性は高く望めず、所得は高いが将来的な不安から、消費活動を行わない。
この生産活動、消費活動における悪循環が、
国の政策や経済に及ぼす影響は計り知れない。
現に、景気が良好になっているにも関わらず、税収・年金納付率は向上していない。
また、消費活動も積極的にはなっていない。
一度狂ってしまった歯車を元に戻す為に、
これからいったいどれぐらいの時間を要するのだろうか。

528 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/11/08(水) 22:11:01 ID:nlyVfWOVO
>>510
意図的に絞るようなことは愚民の望んだことだからな〜w 公共投資減らせだ不良
債権処理しろだとな〜w

ちなみに、現状においてため込むのは別に非合理なことではないな〜。なお、オレが
いったのは、たとえば「年収を二倍にしてやる」とかの場合だから、間違いなく
消費は増えるわな〜w

529 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:11:12 ID:6Ew/Y3020
これ、大問題だと思うんだけど、なんで、マスコミの取り上げかたが少ないのか。
まったくわからない。

530 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:11:37 ID:I+f7l60k0
>>529
つスポンサー

531 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:11:48 ID:lqGSH/OK0
>>494
つうか、このスレにおいて残業が云々についてまじめに書いてるレスなんてほとんどないんだけどw。
ほとんど政治プロパガンダが書き込まれてるだけw。

まあ、現実にそもそも残業なんかしたって別にたいした仕事なんかしてねえよ。
見てりゃわかるだろw。
くだらねえ残業がへるいい機会だからいいんじゃね?

プロジェクト期間中とか、プレゼン前とかならともかく。普段から残業
が日常化してるんだったら、人員を雇えばいいだけだろ。

時間当たりの労働価値は収穫逓減だからあらたに雇った方が効率がいい。
通常8時間のところ2時間残業したからと言って25%仕事量が増えるわけじゃねえからな。
せいぜい5%がいいところ。
全体の労働分配率が同じなら、普通にボーナスとかで差をつけてもらえばいいだけ。
結局残業代が既存組合員の既得権益になってるだけだからな。

はっきりいって組合の存在が雇用を阻害してる。

532 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:11:49 ID:rCtSryC00
この状況で共謀罪ができたら益々労働争議がしにくくなるな

533 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:12:04 ID:eeWufGhbO
ブルーカラーの俺には関係ない話
自民に投票した連中の自己責任
ざまあみろ

534 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:12:10 ID:A2M3r10l0
次は共産党に投票しようぜ!
綱領と党名変えるまで共産は無いなと思ってたけど
そんなこと言ってられねえぜ
ミンスは糞過ぎて駄目だ

535 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:12:27 ID:G3eFd8tk0
酷いねぇ
ヤバイよこれは

536 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:12:29 ID:uSqgdlh9O
>>521
米国の不祥事と電通や自民党の不祥事のスレッドは下がる。

何故だろう?

537 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:12:57 ID:Tam5Rirk0
>>534
比例?

538 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:13:34 ID:opoCFKW80
俺の周りの30歳以上で結婚してる人はほとんどいない。
結婚できないフリーターばかりでもう人口激減だろ。
そうすると大企業の製品も売れなくなるよね。
なのになんで格差広げるの?





539 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:13:42 ID:CSEbq2d70
○察庁はずっとサビ残率80%だぞ。
民間も公務員に準拠してサビ残しろってことじゃないのか?w


540 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:13:51 ID:QLWoC5zB0
>>477
2  五分位階級別の所得の状況
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa05/2-2.html

ちょっと調べてみたがまじだなあ・・。高所得者の年収減少率の低いことw
第1階級なんかは163万から124万になってるが、これ生活できてんのか?

541 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:14:56 ID:RDxllcH90
>>528
それは理解できる。

だが、このスレの本題でもアル「残業代を払わない」だのなんだのっていうのがこの国には蔓延している
仕組みそのものに問題があるが、誰も着手しない。そういった現実と仕組みがある上では、年収倍や
ら、なにやらは、ここにいる連中でなくとも「そんな時代はこないよ」と口にする。そしてそれを裏付けるだ
けの絞込みをやっているわけだ。

反面、愚民が望んだことの裏返しであるのも事実。愚民風情がくだらないことに首つっこんでヤブヘビつ
ついたことに誰も気が付いていない。ゆえに愚民。年収が二倍になればもちろん効果はある。



542 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:15:05 ID:qTAkNnSdO
ボイコットの意味で次の選挙は社民とか共産とか国民新党に入れてみよう。

543 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:15:11 ID:F9kZ5WAE0
叛乱起こすなら、クーデターの長州からやってやろう!
政府も経団連も労働者を殺す気だ。
やられるならやっちまえ!

544 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:15:20 ID:cXFH+pNp0
口減らし政策

545 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:15:37 ID:TjO9qClK0
ほんとに面白いほどスレが伸びないな
ってか子供が多いんだと思う。
こんなの関係ないぜーって子供
N速で伸びるのも結局センセーショナルなスレッドだけなんだよな
募金とかセックスとか亀田とかさ
誰か言ってたけど本当の敵は無関心なんだと思う

546 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:15:43 ID:sByOvkEJ0
>>538
そこで移民でしょ。
国内はガタガタになるだろうけどね。

547 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:16:18 ID:tPARi8gt0
>>526
労働者は6000万人居るんだから、
イエス又吉ならともかく、
カンパしてもらえばいいじゃないか。
自分100万、親親類兄弟100万、カンパ100万ぐらいで
イケるだろう。
第一、労働者の労働時間や賃金体系を労働者寄りに見直すって主張して
そんなボッシュート食らう泡沫候補にしかなれんか?

548 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:16:30 ID:UyEbCNjD0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

549 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:16:32 ID:P49ZOuxn0
>>531
>つうか、このスレにおいて残業が云々についてまじめに書いてるレスなんてほとんどないんだけどw。

そりゃお前の思い込みだw

>くだらねえ残業がへるいい機会だからいいんじゃね?

いや・・・。残業しても給料が出なくなるという話だろう

>プロジェクト期間中とか、プレゼン前とかならともかく。普段から残業
>が日常化してるんだったら、人員を雇えばいいだけだろ。

残業代も払わない企業が多い(人件費削減に躍起)のに
その企業が人を雇う(=人件費増やす)ってどういう理屈で?


550 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:16:33 ID:iHbEy9Dw0

「市場万能主義」を批判する経済の専門家は日本ではまだ少数派だが、世界では
もはや主流派だ(竹中平蔵は世界の流れから二十年遅れた経済学者だと言われ
ている)。
「市場原理主義」と「競争主義」を標榜する小泉=竹中流の「構造改革」は弱肉強食
の社会を生み出し、結局はサッチャー政権の英国や90年代の米国のように貧困層
を拡大させ、現在よりも遥かに不安な時代を招来するだろう。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4004306922/503-3051147-1339926?_encoding=UTF8


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 いまこそ構造改革の大合唱を!

551 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:16:53 ID:Tam5Rirk0
>>545
10代だけど見てるよ

はっきり言って、俺たちの未来を刈り取って何がしたいんだ?ってかんじ

552 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:17:02 ID:y6TkGunN0
ま、個人的に次の選挙は候補者さえいれば

小選挙区 国民新党
比例区  共産党

で行く予定だ。

553 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:17:14 ID:AW5cPDeg0
Q.国民年金だけで
生活するのは議員はできると思いますか?

塩川正十郎元財務大臣
「ほんなん、できるかいな。
ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!(毎月)100万かかるよ。
みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/005.html

人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw

554 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:17:14 ID:i5NuPKGj0
>>539
公務員と民間ではサビ残の扱いが違う。
公務員の場合は、単純に時間型奉仕だが、
民間の場合は、利益追求型奉仕。
残業した分今まで以上に利益出るはずという考えが、暗に含まれてる。

555 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:17:35 ID:NkTamFDB0
これ可決したら残業なんてしないで定時で帰るか
工場のラインが止まって会社に被害がいこうが知ったことか

556 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:17:41 ID:lSs00dJlO
労働基準監督官が全国で三千人じゃ少なすぎるだろ
一人当たり何十万社だよ

557 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:17:43 ID:h2BLxSa+0
【映画DVD】メトロポリス

未来都市メトロポリスは資本家は地上に暮らし、工場で家畜同然に管理され働く労働者は地下奥深くに住む世界。
工場の社長の息子は地下に降り悲惨な現状を目の当たりにし呆然とするが…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HA4WBG/sr=1-1/qid=1161358237/ref=sr_1_1/250-2270936-9168221?ie=UTF8&s=dvd

558 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:17:49 ID:RDxllcH90
>>531
もうね、そういう次元で物語るようなレベルは5年前に過ぎているんだよ。

で、その結果として生まれた愚作の集大成がホワイトカラーエグゼンプションってわけ。
今の日本でこんなもの入れたら、さらに金の流通が止まり、デフレは加速するだろう。

仮に意図的に金を市場に撒いても、労働者には渡らず、すべて企業の貯金になるだ
け。給与水準は全くあげるつもりなし。

559 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:18:03 ID:wvxtKIqr0
>>527
目先の利益で将来を食い潰してんだよな。
コストカットばかりで低所得層を増大させれば、結婚も減るし子供も産まなくなる。
わずかばかりの児童手当で取り繕ってるんだよな、選挙対策に。

全体を俯瞰すれば、日本の持続的な成長力を自ら縮めてる。
アフォだよね。

560 :Combat Netizen ◆DeathCeUoo :2006/11/08(水) 22:18:07 ID:cWHCbQVf0
>>506
給料は単に年俸制みたいな感じになるんじゃないの?
それよりも、時間管理の方が問題だ。
1日8時間の縛りなくなると無茶苦茶なスケジュール組まれるようになる可能性大。


561 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:18:17 ID:DI90aeBCO
ここで登場するのがアノ名台詞だな

「そうはいかんざき!」 
デキレースだろ?しょーもなあ

562 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:18:47 ID:hxBOqTUw0
>>545
後2年で就職だけどさ、正直怖いよ

563 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:18:48 ID:YTHDlKK20
厚労省はなんのためにあるんだ?
労働者保護もできないなら解散しろよ。

564 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:19:10 ID:O2psn63L0
同時に、残業を拒否できる法律の整備が無いと、バランスが取れないね。

565 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:19:15 ID:Cfrd6qhY0
>>520
政治家の悪事の責任は国民が背負っている。
それなのに悪いのは政治家となっていることはおかしい。

政治家を特権階級にしたのは国民のせい。
よりよい方へ導くのは他人だという責任の放棄と
楽な暮らしを緩慢に願う思考から今の政治状況が生まれている。
まだ奴隷根性なんだよ。身分差の残滓と言える。

一つの選挙区の中で政治の才能がある人間一人が存在するとして、
その人物が政治家二世と同人物である可能性はきわめて低い。
それにも関わらず我々がこの下らない無能を選んでいる。
選び出す我々が悪い。選び出せば正当に無能を押し出す事が出来る。


今国内で牙を研いでいる人間は多数いるはず。それは統計学と言えるもので
算出できる。
国民をつまりお互いを愛し、幸せを心底願う人間が今切磋琢磨しているはず。

それまでに皆で出来る事は、自分自身と家族、愛する人のために、
自分の力を集中させる事だ。力の一端を一部の特権連中に分けているからいけない。
それに早く気付けば気付くほどいいが、逆説的に
その分け与えた量が一定量越えてこそあたらしい政治家の出現は
発現し始まる事態だと言える。

結局その先は、だれが総理になってもよい政が出来るほどの
国民性の向上なんだがね。

566 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:20:00 ID:Yw3+VKa20
>>531
長文ご苦労さん。
だが、書いてて虚しくならないか?現実を見ようぜ。

567 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:20:12 ID:BuZKVTE70
いくら働いても給与に反映されないなら、8時間で切り上げてとっとと
帰ればいい。
クビ?
いや、どうせ単位時間当たりで割ればフリーターの時給以下になるやつも
出てくるだろうから、そういうやつはクビになってフリーターしても
結局一緒だから問題ない。

568 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:20:15 ID:A2M3r10l0
>>537
おうよ!
参議院は非拘束だから比較的まともな奴、当選させたい奴の名前書こうぜ!

569 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:20:18 ID:tPARi8gt0
トヨタはいまさら国内なんかどうでもいいからな。
いざとなればどこの国にでも本社移転できる。発展途上国なら
大歓迎だろう。
なれば
とことん日本の労働者賃金を低くして、アメリカやヨーロッパや中国に
車を売りまくって今以上の利益を出すのが目的の企業でしかない。
トヨタ国外追放。これが日本の国益だ。

570 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:20:20 ID:RDxllcH90
>>562
ひとつアドバイスをしてあげるよ。

君の最初の敵はOJTで君に物を教える係についた人間だよ。



571 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:20:29 ID:kAUxuQ1e0
変形労働制導入したときとにてるな。

ま、残業代払いたくないところは、みんな名目上管理職にしちまうから
今とたいして変わんない。

572 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:20:29 ID:4+x08HHs0
>>545
本当の敵はコピペだな
同じ文章ばかり見させられてすぐ飽きる
工作員乙

573 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:20:49 ID:MRpHyOB40
>>533
普通にここはブルーカラーとホワイトカラーが共闘すべき問題だと思うのですが

まあ俺はニートだけど

574 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:21:02 ID:I9ZGn29g0
サラリーマン平均給与が400万円台、この平均値には管理職は入っていない。

どうせ元々もらってないから、いいんじゃないか?

575 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:21:41 ID:mnmWh+HK0
このスレ見てると一部のコテ半とか俺みたいな名無しのレスつけまくりばっかりだよな。
みんな目先のことで精一杯なんだろうな。
俺は目の前のことを何とかする精神力ももうない。

576 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:21:57 ID:CN8o62Y1O
そこまでやったら士気の低下は避けられんだろな。
だってやってらんないじゃんと。


577 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:21:58 ID:mxNxGKka0
しかし、経済学って変な学問だよな。
俺こそが専門家だ!他の連中は愚民!って奴が異常に多い。
他の学者に対する尊敬心もなく、なんかお互いがお互いに罵倒しあっているようだ。
それでいて、結論が出ず、出ても、「おれがやっていたらもっとすごい結果が出た」
という連中しか残らない。


578 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:22:04 ID:F9kZ5WAE0
>>567
なるほど。体壊すよりいいよな。


579 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:22:14 ID:cXFH+pNp0
残業したら負けかなと思っている

580 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:22:48 ID:6Ew/Y3020
俺は逆に考えた。国会議員の定員を多くすればいいんじゃないだろうか。
それで、国会議員だけでは食っていけないような状態になって、奴らがど
こぞのサラリーマンとか兼業しないと食えないような状況になってみろ。
そしたら彼らもやっと考えるんじゃないか、この問題を。

奴らが本当に自分のこととしてこの問題の悲惨さを考えないから
まかり通ってしまうんだよ。

581 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:23:06 ID:C1sZfOke0
つうか奥さん、旦那殺されまっせ

582 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:23:17 ID:8uwrf5W6O
米英にせよ支那にせよ民をないがしろにすれば国力が上がるという素晴らしい実例ばかりですね、最近は。
だから日本も蘇るさ。

政治家なんざ与党も野党も財界の下部組織。
立てよ国民!

583 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:23:23 ID:wvxtKIqr0
>>558
ここ10年では勤労者所得は減って、企業の利益ばかり積み上がってるもんな。
某アフォな幹事長が「法人税を減税した分を勤労者に還元していただきたい」なんぞほざいてたが、
給料泥棒の企業に何を期待してんだかw

584 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:23:41 ID:6CNBbEv20
>>569
税金が入らなくなるので却下

585 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:24:09 ID:nlmANzG90
みなさん終末思想にとりつかれていらっしゃるようで…

586 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:24:39 ID:TjO9qClK0
>>572
コピペじゃねーし工作員でもねーよ
スレが立った時にチェックしてまたさっき見にきたんだが
まだ落ちてないどころか500も行ってなかったってのが信じられなかったから
正直な感想を述べたまでだ

587 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:25:04 ID:mnmWh+HK0
>>585
そうなる前に今の身分から抜け出したいんだぜ?
どうせ働くのなら辛くても精神的に安定していたれる職場にいたい。

588 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:25:09 ID:eeWufGhbO
今までフリーターや底辺ブルーカラーをバカにしてきたホワイトカラーの連中もこれで目が覚めたろ
自民に投票するのが自殺行為だって事が

589 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:25:11 ID:pWhNZsbc0

累進税の否定は起業の否定、資本主義否定を意味する。
この15年、所得格差は広がるものの資産格差だけは縮まり続けた。
資本主義として絶頂当時の日本は地球を3つ買ってもまだお釣りがくるほどの資産を所有していると言われたほど。
マスコミは累進税否定こそがこの国をおかしくした事を自覚せよ。
資本主義とは所得格差は小さく、資本・資産格差は大きくが理想と肝に銘じよ。
一億総中流はマズゴミと公務員が作り上げた誤魔化しのプロパガンダと自覚せよ。

累進税率が高ければ高いほど税金で持っていかれるくらいなら下に回すという効果を発揮する。
最高税率を70%に戻せ!
さすれば金の亡者の経営者さえも否が応でも社員を雇いたくなるだろう。


累進税率が低い限り、正社員の替わりなどいくらでもいる
モトイ、代わりなどいくらでも増えていくだろうから
今後、法で規制したところで残業代が出るどころかむしろ減る可能性の方が
まだまだ高まるのは必定。

590 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:25:35 ID:kAUxuQ1e0
元々給料の安い中小零細は残業代なんて禄に払ってないし。
大手企業は残業代より福利厚生費が厚いし。今と大して変わらんね。

どこが導入するんだろうねぇ。。

591 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:27:03 ID:Tam5Rirk0
公務員の地位がより磐石になりそうだね

592 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:27:15 ID:y6TkGunN0
ちなみに、中小企業の経営者はこのホワイトカラーエグゼンプションに反対している。
なぜかと言えば、大企業の無賃労働による猛攻に中小では対抗し得ないから。

593 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:27:47 ID:RDxllcH90
>>583
そゆこと。事の本質はすべて企業にある。

こいつら、そろいもそろって今の日本にとってがん細胞だよ。金の流通をとことん
阻害している。そして、それに加担している銀行の構図か。サラ金に金流して
庶民には金を回さない。これが今の銀行。で、巨額の利益出しても欠損金が
あるから法人税ゼロとかね。もうブラックジョークだろこれ。

この国の人間は金の流通を止めることがどれだけ怖いことなのかわかってないん
じゃないのか?デフレじゃすまないんだぞ。

594 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:28:18 ID:tPARi8gt0
>>584
アホお疲れ。
グローバル投資の収益と肥えた労働者の消費増による
税収のほうが
絞りきった雑巾をさらに絞るようなトヨタより
税金入るようになるだろうよ。

いい加減、経団連発メディア発信のものづくり幻想を
鼻たらして聞いてるだけなのはどうなんだ。
日本の製造業はすでに社会的な役割を終えた。
ゆるやかに去っていくのみ。

595 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:28:28 ID:C1sZfOke0
一つだけいうと、こういうグレーな法律ができた場合
悪用されなかったケースは例外なくない

596 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:28:30 ID:l+hhoU2j0
俺、奴隷になるために生まれてきたのかなぁ・・・

597 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:29:00 ID:Yw3+VKa20
>>588
甘い甘い、それでも参院選は与党勝利と見るね。

598 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:29:16 ID:vt45X/4/0
アメリカじゃホワイトカラーは残業代でないよ
当たり前のこと

599 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:29:17 ID:mnmWh+HK0
>>593
溜め込んだ資本家は日本円を外貨に換えて海外に逃げるんじゃね?
その頃に日本円が外貨と交換する価値の有る通貨だかはわからねーけど。

600 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:29:23 ID:08gpQj7sO
残業代なんてみたこともないのに1日12時間働いてる
俺としては大賛成。(30代、大学教員)

601 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:29:37 ID:CwIDO4D40
>>570
上司が敵なのか?

602 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:29:38 ID:4+x08HHs0
>>586
お前じゃなくてスレ全体に言える事だ
このスレと見比べてみればよくわかる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162980817/


603 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:29:53 ID:RDxllcH90
ここ20年やってきたこと全てが裏目に出て、今の結果が生まれている

それはつまり、どういうことなのかなんて考えるまでもない。累進課税撤廃やらなにやらが
すべて悪い方向に向かわせ、挙句には企業がそれに調子こいて内部留保しまくり


で、言い訳が団塊の退職給与引当金のためとかね・・・・・ バカジャネェノといいたい。

604 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:30:04 ID:lqGSH/OK0
>>510
企業の設備投資にまわりゃあいいんじゃねえの?
国や地方自治体より企業の方がまだましな使い方をすると思うが。
まあ、残業代なんて不労所得に近いもんがあるからな。
そもそも生活保護を増やせばこの国の経済はよくなるのかw。

国が意図的に有効需要を作り出す政策なんて乱世の経済学で、
100年の間5年くらいしか役にたたねえ政策だよ。
もう一度いうと国や公共団体よりはるかに企業の方がうまい使い方をするってw。
すくなくとも2ch賢者よりも企業人のほうがよく考えてるしw。
まあ、はずすことも結構あるけどなw。(例中国投資とか)

まあ、中国関連の投資だってもう大企業はほぼもう逃げてるよw。
完璧に逃げ切るために、中国をよいしょしてるだけw。
結果的にあまりよい投資ではなかったみたいだけどな、元手は回収したでしょ。



605 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:30:54 ID:YsR9h90b0
>>594
あなたの理論て、ほんと正しいの?
その投資で食えるって理論。
GDPは減るんだよね?悪いとは思わない。んで、どんなかんじになんの?

606 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:31:37 ID:2CA/XBzs0
('A`)違法に残業したり、無給の休日出勤をしたら
  その事を理由に懲戒解雇できるように
  法改正しましょう。
  これが唯一の解決策です。

607 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:31:38 ID:kAUxuQ1e0
中小零細は元々安い給料の上に、ん10時間残業を含んでいるなんて事を
平気でやってるからねぇ。日本の企業に勤めるサラリーマンの9割くらいは其れだろう。

608 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:31:56 ID:opoCFKW80
民主には何も期待しない。だって
鳩山・・・ブリジストン、岡田・・・ジャスコ、
小沢・・・福田組建設の社長の身内。
自民党以上の企業中心の政党。
庶民なんて虫けらと思ってる。


609 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:31:57 ID:RDxllcH90
>>601
違うよ。

君の1年やら2年程度先輩の青二才だよ。いい人間に当たるといいね。悪い人間に
あたると、こいつら怨念を君に向けてくるだろう。君は合気道の如く受け交わすか、そい
つらひよっ子を蹴散らすべし。

610 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:32:28 ID:tPARi8gt0
>>605
今のイギリスみたいになる。


611 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:33:18 ID:i5NuPKGj0
そもそも予算や設備投資をとりまとめるのが、じじいってのがまずい。
じじいは自分がいる時だけ良けりゃ、その後どうなったってどうだっていいんだろうよ。
自分はその時にはいないからな。
残されたやつのことなんて、端から考えてねえんだから。
いいか、社会からじじいを追い出せ。
話はそれからだ。

612 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:33:23 ID:wvxtKIqr0
>>597
どうせ与党は公務員叩きで目を逸らすから、また参院選は勝つよ。
安○が小○のような手法を取れば、郵政選挙の二の舞。
そして、その裏でこっそりこの法案を通す。

何でこのやり方を見抜けないのかなぁ・・この国の国民は。

613 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:33:53 ID:l+hhoU2j0
>>610イギリスか〜どっちにしても二極分化は避けられないのね・・・

614 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/11/08(水) 22:34:31 ID:zsl2Lj0O0
はいはい 働く奴は馬鹿 それが美しい国です。

615 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:34:32 ID:RDxllcH90
>>604
ひとつ言っておいてやる

今、日本の株価がやたらと上昇しているのは、企業が投資先がないから株式市場に
流しているからだというのが本質。設備投資?第二次産業はすでに海外ですよ?

なにに設備投資するんですか?すでに設備投資する先なんてそんなにないんだよ。
投資先がないから内部留保ジャブジャブっていう末期症状なわけ。で、株価上がった
って喜んでいる馬鹿首相とマスコミ連中の構図ってわけ。

これって非常に危険な錯誤を犯していることに気が付いていない。まぁ、それであの株価
ってのが今の日本の程度が知れるっていうことでもあるんだがね。

616 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:34:51 ID:Tam5Rirk0
マスコミのスルーっぷりは何?

617 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:35:20 ID:6CNBbEv20
これはさすがに民主党に止めてもらいたいな。

欠席している場合じゃないだろが

早く出てきて審議に参加しろ

618 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:35:24 ID:FxrNWn9s0
サビ残合法化のために、なりふり構っていない状態


619 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:35:29 ID:C1sZfOke0
アメリカ人ですらアホでマヌケは卒業したのにね

アメ公みてアホでマヌケと言ってる日本人のバカなことよ

620 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:35:43 ID:SsUiwKEt0
法治国家なんだし、一応ルールは守ろうよ。企業の経営者たちよ。
それで半分以上の企業が倒産するならルールを考え直せばいいし、
その前にルールの徹底をしないと。
サービス残業やめてつぶれるような会社なら、存在自体が違法だよ。

621 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:36:01 ID:O2psn63L0
でも結局騒ぐのは法律が出来るまでで、出来ちゃったらみんな黙って従うんだよね。
みんな良い子だよね。

622 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:36:53 ID:0PI/LitkO
あー、疲れた。9時5時のイメージの地方公務員やってる俺ですらこの時間まで残業だからな。
民間にいた頃より忙しい位だし。零細企業に勤めてるリーマンなんてどんだけキツイのか、想像もつかん。

623 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:37:04 ID:BuZKVTE70
こうやって国民の労働の質に対する評価を切り下げ、劣化させていく方向に
ばかり舵を切ってるのだから、あと20年後に中国や韓国より
小さい経済規模しかない国に落ちぶれてても、俺はもう驚かない。

資源には恵まれなかったが労働者の所得や技能が高いことが
日本の自慢だったが、その強みを今捨て去ろうとしている。

このまま行けば一人当たり所得もおそらくランキングをどんどん下げていくだろう。

624 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:37:16 ID:lqGSH/OK0
>>603
>>RDxllcH90
企業がタンス預金するわけねえだろw。
設備投資にまわるってw。

ここ十年団塊の世代が企業を搾取してたのが実態だろw。労働分配率を見てみろよw。
でアメリカと比較してみろよ。
http://www.president.co.jp/pre/20050307/002.html
の一番下ね。

政治プロパガンダばかり流してんじゃねえよw。
ここ近年の企業の設備投資の増加と失業率の低下をどう説明していただけるのかな?w


625 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:37:25 ID:l+hhoU2j0
あれか?やっぱり氷河期世代の俺らが死ぬまで奴隷として働いて、次代に何とか希望をつながないと駄目なのか?

626 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:37:30 ID:tPARi8gt0
>>613
考えてみろよ。
世界一コストの高い国民が作った「物」をいったいどこの誰が買ってくれるんだ?
そんな高いものは誰も買ってくれないから、
労働者の賃金を下げよう、下げようと国賊トヨタ経団連が頑張ってくれてるんだろ。
この10年で見事にそうなってるじゃないか。それでいいならいいんだが、
良くないなら、グローバル投資立国するしかないだろう。
当たり前のことだよ。
それをものづくりものづくりとスポンサー経団連のメディアが
垂れ流す幻想を鼻垂らして聞いてる国民ばかりだから、、、。

627 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:37:44 ID:gXtowExE0
age

628 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:37:49 ID:kAUxuQ1e0
元々残業代貰っているような企業の人間なんて禄に働いていないから。

7時8時になると飯くいに言って、そっから2・3時間仕事もしないでただいるだけ。
こう言う法はそういう人間を直撃する訳だから良いことだね。

629 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:38:07 ID:mxNxGKka0
>>615
えーと、短くまとめると。
日本はもうダメポ。ってことでいい?


630 :586:2006/11/08(水) 22:38:39 ID:TjO9qClK0
>>602
あっごめん素で間違った…。
怒って悪かった疲れてんだな俺。

631 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:39:07 ID:JSNFM8FH0
会社は食うか食われるかの戦場
学校は殺るか殺られるかの狩猟場
街は奪うか奪われるかの賭博場
家庭は虐げるか虐げられるかの監獄

どちらを選んでも
地獄に変わりはない

632 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:39:09 ID:9LAB9dXD0
>>577
そもそも経済学は世の中の役に立ってるの?
俺の中では、インチキ占い師といい勝負。

633 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:39:29 ID:Apj+VTlN0
>>619
今の日本にはアホでマヌケ以外の選択肢がないからな・・・

634 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:39:33 ID:X+Px2qd30
ワークシェアリングの観点から見ても、これは導入しちゃ駄目だろ
雇用機会の損失にも繋がる

本当に必要な特定企業だけが導入すれば良いだけの話

635 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:39:41 ID:GDsp8E870
>>608
それでも第二党に投票しないと、何も変わらないのが、議会制民主主義だよ。

636 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:39:44 ID:3MAMTBFj0
年収400万って20代前半でいくじゃん。

637 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:40:08 ID:RDxllcH90
>>624
だからさ、設備投資って君なにげに口にしているけれど、工場どんどん海外に
持って言っている中でどこに設備投資するんだ?

何に設備投資するんだよww

サーバーか?んなもん、はっきりいってジャブジャブの内部留保のわずかな金額
でしかねぇの。なんか君、完全にずれているよ。失業率の低下とか平気で口にし
ている君はちょっと他のスレを見るべきだね。



638 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:40:23 ID:YLhJtZrW0
>>612
全国に情報を発信する大メディアを全部お膝もとの東京に集めて管理してるからだろ。
日本の報道は中国レベルの酷さと思う。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:40:31 ID:gXtowExE0
株価が上がってるのは
日本経済ヤバイの誤魔化す為に素人株ブームを扇動したからだよん。
円なんてマジでインクの付いた紙切れになるよ。

640 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:40:54 ID:HfWDipAs0
>>92
内需は底冷えだろうなあ。

641 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:41:35 ID:BuZKVTE70
もっとも、獲得した売り上げそのものが消滅するわけではないから、
労働者の手元から11.6兆円が奪われる代わりに、資本家と経営層の
手元に11.6兆円が転がり込んでくる計算だw

642 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:41:50 ID:mxNxGKka0
>>632
よくわかんね。
ただ、ずっとテレビで、金子とか森永が「もう、日本は終わりですよ」と
10年近くいいつづけて、まだ終わってないんだから・・・



643 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 22:42:08 ID:RDxllcH90
>>626
ヒント:この国は内需で8割を賄っている。

外貨で云々っていう国じゃねぇんの

644 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:42:27 ID:PvSztRHp0
一方でやれ格差社会だ、ワーキングプアだ、
働いても豊かになれない現状をどうにかせねば!と言いながら
一方で働けば働くほど損をするような制度を作ろうとする
国はなにがしたいんだ?

645 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:43:02 ID:tPARi8gt0
>>641
その金は国を飛び越してロシアトヨタ新工場建設に使われ
プーチンによって潰されて没収されるわけだ。


646 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:43:06 ID:lqGSH/OK0
>>622

地方公務員の方が現れて、ちょうどいいのでお聞きするのだが
どんな仕事をしてるんですか?
公務員の仕事で夜までかかるって想像できないんですけど。

民間だと販売、会計、営業、もしくは経営企画とか商品開発とかなんだけど
まあ、警察とか自衛隊ならイメージが沸くんですけどね。

まさか、2chに自治労の主張を書き込むのが仕事じゃないですよねw。




647 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:43:14 ID:3MAMTBFj0
あ、裁量労働だから働きたいときだけ働けばいいのか。

648 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:43:35 ID:6GK1V7dN0
オマイラが投票しなかった結果がこれ。
結果にばかり不満言ってないで、そろそろ真面目に政治を考えろよ。



649 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:44:38 ID:SsUiwKEt0
>>642
終わりですって言う人たちは大きく言ってるだけ。
そんな簡単には経済は破綻しない。
ま、世界恐慌があったことを考えると、急に不景気になることはありえるだろうけど。

650 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:44:43 ID:Apj+VTlN0
働いたら負けかなと思っている 24歳ニート

651 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:44:54 ID:6z685R800
>>648
 ここにいる人は割りと考えてる人多いと思うよ

652 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:45:07 ID:/xHIZETK0
>>636
つーか研修明けの2年目からは殆んどの企業が到達するよ

開いた口がふさがらない、筆舌にし難いよコレは
しかも法案作ってるのが 厚 生 労 働 省 だよ、もうマジで終hル

653 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:45:42 ID:Gc1C5Tpo0
もう経済成長目指すの止めて、溜め込んだ外債やらを売り払ってマターリ滅んでいこうぜ>日本

654 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:45:47 ID:y6TkGunN0
>>646
おまえのような無礼な奴に時間を割く人間はそうはいないよ。

655 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:46:00 ID:3MAMTBFj0
>>632
経済学って、実際に起きた現象に後から理屈を付けるだけの学問でしょ?
将来を正しく予測できた試しなんて無いんだからwww

656 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:46:00 ID:/be1wJo/0
米国の要求通りやってるだけ。

657 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:46:05 ID:Tam5Rirk0
少子化も分かる気がする。
実際政治化は何がしたいんだ?

人の税金で太るだけだろ


658 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:46:14 ID:jJMYvrGv0
・サビ残を違法行為として、刑罰を与える(残業した方に)
・サビ残発見し密告すると、報奨金が貰える
・サビ残が行われた企業は、その年度は無条件で重加算税扱いに。

これでサビ残はほぼ無くなるだろうな。

659 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:46:20 ID:uOdOyo960
>>632
まともな経済学は役立ってる。
たまにキチガイが出てくるから困る。
竹中とか。

660 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:46:25 ID:6gd5Ooh50
中年〜年寄りの人口の方が多くて、
その年代の人間のほうが選挙にも足を運んで、

若い世代は人口も少なくて更に
選挙に興味も持たない。
そりゃ若い世代が搾取される政策ばかりになるわ。

661 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:46:44 ID:0FgeqqRC0
>自らの裁量で労働時間を決める制度

労働時間を決めるのは、
自分の裁量じゃなくて、上司から与えられる仕事の量だな。

662 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:47:23 ID:eeWufGhbO
>>644 確かにな。格差社会にしたのはてめぇら議員のくせに何が再チャレンジだ、
ふざけんのもいい加減にしろと思う

663 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:47:30 ID:kAUxuQ1e0
内需なんて元々冷え込みっぱなしじゃん。つか、日本の構造的欠陥はこんなところじゃなく
衣食住が高すぎることなんだけどね。それで、世界で一番乞食にとって辛い国なんていわれる。

ここで騒いでいる人間は、政府のHPに食品価格を2割引き下げるなんていう数値目標が
ちゃんと書いてあって、その政策で今日本の食が激変してることも知らないんだろうねぇ。

664 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:47:44 ID:Jm9oh7A60
奥田が残した負の遺産はでかくなりそうだ。

665 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:48:10 ID:3MAMTBFj0
>>661
だからその量を自分で決められるようになるんだろ?
良いことじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

666 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:48:24 ID:PvSztRHp0
>>655
いやいや、経済学も結構すごいんだぜ
少なくともスピリチュアルカウンセラーよりは信用できる

667 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:48:31 ID:O2psn63L0
>>658
うむ、やっている本人に罰則が無いと、錆残は無くならない。

668 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:48:42 ID:X+Px2qd30
>>652
殆どしない
1世帯辺りの年間所得の中央値が420万ぐらい

正社員に限定してもしないからな。

669 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:49:14 ID:KTV3Zdjd0
>>665
お前働いたことあるのかよwwwwwwwwwwwwwwwww

670 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:49:34 ID:iUMy4sp40
2ちゃんねらー的に言えば、
労働者の権利だのストだの言う人間は
サヨクでプロ市民で口だけ達者なくせに休んでばっかりの社会のクズで
比較的労働条件に恵まれている公務員に合わせて
民間の待遇を向上させるのではなく、逆に民間の実態に合わせて
公務員の待遇を下げるべきであるからして、

2ちゃんねる世論的にも、この制度の導入は当然の結果であります。
反対する奴はサヨクであります。


671 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:49:46 ID:/be1wJo/0
http://www.meti.go.jp/press/20060629012/press-release.pdf
米国政府が要請するホワイトカラーエグゼンプション制度の導入について、日本政
府は、日本の労働事情等を踏まえ、緩やかな管理の下で自律的に働くことを可能と
する制度の在り方について検討を行っていく方針。

672 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:49:48 ID:07YEQxGa0
>>636
>>652
企業規模は?
業種は?
中小メーカーだけど、うちは400万到達するのは
30代前半からなんだけど。

673 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:49:50 ID:UQyovDgJ0
夜になったら残業リーマンが増えてペースが上がってきたなw

残業代払わないなら毎日定時で帰ってやるw

674 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:49:58 ID:mxNxGKka0
>>659
でも、竹中派(っていうのかな?)は竹中を褒めちぎるし、
逆は逆を罵倒する。
なんか、経済学者って自分以外は全部バカ、自分の主張を支持しない奴もバカ
ってタイプが多くて辟易する。

675 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:50:19 ID:PJt+rx/HO
この法案を立案したヤツは氏ね!
議員と公務員だけに適用しろよヴォケカスが
搾取だけに頭の回るクソ連中

676 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:50:31 ID:3MAMTBFj0
>>669
「裁量労働ですから」って突っぱねて良い法律なんだろ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

677 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:50:36 ID:/xHIZETK0
>>668
ああスマン、経団連のことが念頭にあったから>>652なことを言った

678 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:50:44 ID:Tam5Rirk0
>>673
そうするとクビにされそうだよね・・・

いやだなぁ・・・将来の希望が持てない

679 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:50:51 ID:vffaIFZT0
話し合ってるやつら、みんなトヨタやその他大手企業から金貰ってるだろ。
それでこんな法律を成立させようとしてるんだろ。


680 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:51:06 ID:mnmWh+HK0
>>665
でもノルマは経営者から与えられるんだぜ?
そのノルマをこなすためにどういう時間の使い方をしても良いってだけだから<裁量労働

681 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:51:20 ID:x6UZ3Dkr0
>>665
企業は、ピラミッド構造の指揮命令系統を持つ。
いずれは、日本版SOX法やらで内部統制が強化される。
今時、自己完結出来る仕事はほとんどない。

本当に自分で決められるか?

682 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:51:28 ID:uOdOyo960
>>649
終わってはいないけど
確実に悪くなってるよな。
マスコミがいくら逆に煽っても白々しくなるほどにね。

683 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:51:41 ID:MLOh4hZTO
ヤバいって

684 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:51:54 ID:BuZKVTE70
経済学を勉強した人間が経済を運営したなら
日本やアメリカの今の財政状況はありえない。

過剰な債券発行は将来の負担能力の先食いだと
財政学が口を酸っぱくして警告しているからだ。

にもかかわらず、政治家は人気取りのために平気で
将来の行政裁量のフロンティアを狭めるような支出を
して赤字を垂れ流した。
結果、両国とも本当にそれが必要な時期に、財政出動を
しにくくなった。愚の骨頂、まさに阿呆。
しかしそれが現実というもの。

学んだ俺に言わせれば、経済学ほど無力な学問はない。
なぜなら、「政治の現実」の前に「経済学の警告」は
常に無視される傾向があるからだ。

意味ないよ、あんな学問。
だって、どんなに結末が見えてても、意思決定をする
主体の欲望の暴走に歯止めをかけれないんだもん。
現実においてこれほど無力な学問もない。

685 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:52:02 ID:Gc1C5Tpo0
>>678
クビにはならないよ。
自主退職に追い込まれるだけw

686 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:52:16 ID:O2psn63L0
>>676
現時点で裁量労働制を導入している企業は多いよ。
大体はストレッチ目標を立てなければならず、残業しなければ目標は達成できない。

687 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:52:25 ID:0PI/LitkO
>>646
あんまり具体的には言いたくないけど、俺は企業と関わる仕事してるから。営業みたいなもん。
他にも、システム周りや地域イベント絡みの仕事してるヤシは上場企業と大差ないよ。労働環境。あと福祉系も。

688 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:52:41 ID:0NCWDhvt0
会社で役員報酬の管理してる人
年間だか毎月か知らんけど
一回初任給の金額で振り込んでやれよ
訂正求められても適当に言い訳して
三ヶ月くらい放置してやれ

689 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:52:43 ID:WKaqokXM0
>>670
他人には「権利を主張するだけで義務を果たそうとしない」って厳しいのに
いざ自分の権利が削られそうになると大騒ぎするんだよな。
ホント腐ってるよな、ネットウヨって。

690 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:53:06 ID:yBZf2DOP0
自分たちは若い頃貰っておきながら
こういうことを言えるのは
そうとうイッっちゃてるんですね

691 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:53:23 ID:3MAMTBFj0
>>672
従業員500人(パート含む)、製造業
残業代込みなら大卒2年目で超えるな。
込みでなくても25歳前後で到達すると思う。

692 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:53:27 ID:kAUxuQ1e0
ま、ホワイトカラーの9割方は今でも残業代禄に喪tらっていない。その上日本のホワイトカラーの
生産性は世界に冠たる低さって言うのも常識。少しは目が覚めるといいやね。

693 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:53:38 ID:uOdOyo960
>>689
ネットウヨクが果たしてる義務なんて
思いつかない。
あいつら何やってるの?

694 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:53:39 ID:TQ7nBXMk0
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「11.6兆円の利益を企業に付け替えるのだ」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_

695 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:53:53 ID:B+T0cJqc0
ほんとに帰っていいなら残業代いらない。
仕事はさせるわ金ははらわないわではモラルが無くなるのは当然。

反乱がおきて会社や役所に火をつけられても知らんぞ。

696 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:19 ID:pTeBxc4i0
一回ぐらい政権を共産党にしてみないか?
俺日中友好とかより何より
現状の生活水準改善が欲しいんだが

697 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:24 ID:6CNBbEv20
>>694
逆に考えてもむなしいな

698 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:25 ID:gZBO2Gqw0
何この「美しい国」
美しすぎ

699 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:30 ID:l+hhoU2j0
>>626良くわかるよ。
ただ、最先端の基幹技術や商品特許は未だ十分な利益を生み出すし、何より投資だけではリスク管理に問題が出ると思うんだ。
メジャーな技術を自国開発し、尚且つ市場で生き残れるだけの投資家、企業家(資本を有した労働者を)を育てていくべきかと。

基本的には同意するけど、まだ日本は過渡期ではないかなと。

700 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:31 ID:vffaIFZT0

>>687
公務員は民間企業に勤めてる派遣社員の三分の一しか働いてねーだろ。
もっとがしがし働け。
無駄に多人数で視察とかいくんじゃねー。
一人か二人でいいだろ。お散歩気分じゃねーのかお前ら。


701 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:44 ID:Ia8WRV1I0
国民総個人事業者になれってことなのかな。

702 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:49 ID:f4/QTOi30
奴隷

703 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:54:51 ID:/xHIZETK0
>>686
好例がSI業界だね
1度関わった事があるけどいやもうIT立国、技術者育成なんて
ほざいてるのがアホらしく見えるぐらい労働環境が悪い

704 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:55:30 ID:3MAMTBFj0
>>680
いやだから法律を厳密に適用すればノルマなんて無視して問題ないっしょ?
上司が勝手に決めたノルマを達成できないからって解雇したら違法なわけだし。

705 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:55:49 ID:X+Px2qd30
>>679
労働に関しては、力を持ってる経団連がどの立場に有るかって話だな

>>691
そりゃほぼ確実に大企業だ。余り参考にならんよ。

706 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:55:49 ID:SsUiwKEt0
400万を一年目から越えてるやつは俺の周りでは一人だけだな。
あとは2年目に越えるやつが2人くらいいる。
こいつらの企業は超有名大企業だ。

俺が入社した中小企業なら、10年くらいで400万いくかな?

707 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:55:56 ID:UCthGUhu0
派遣では無いものの非上場企業のこれから年収上がる見込みの無い年収450万のリーマン。

もう諦めて
「そこまで労働者を虐げるならじゃあ一枚噛ませて貰いまっせ!!」
とばかりにトヨタ株に投資してる。
9月末に買って今は10%ほど値上がり。

正社員になれるんでも無い限りトヨタで働きたくないが、俺のためにがんばって利益を搾り出してくれ。


708 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:56:21 ID:lqGSH/OK0
>>637

普通に長期償却対象なもんなんて多種多様にあるけどな。
まあ、サーバーやシステム投資も一つの例ではあるけど。
一般に法人間取引が増えるつうことだよ。物だけじゃなくサービスも含めて。
実際、増えてるじゃん。
現実には工場も日本に戻ってきてるわけだが、仮に海外に工場建てたとしても
工作機械を買い上げりゃ日本の会社が潤うのに何わけわかんねえこといって
勝ち誇ってんのw。
うわべの経済用語だけならべたてても本質を理解してないし。
リアルタイムな経済状況わかってないみたいだし、ビジネスの現場にいたこと
ない人でしょ。

709 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:56:24 ID:XHCrQb390
>>670
>>689
魔女リティですか?

710 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:56:45 ID:KTV3Zdjd0
>>692
減点主義でインセンティブが働くかってのw

成果を出せば給料が上がるなら、より良い成果を出そうと頑張る。
けど今の日本の成果主義は成果を出さなきゃ減給って話。
これじゃノルマこなすだけでそれ以上のことをやろうなんて気も起きないだろ

711 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:57:09 ID:x6UZ3Dkr0
>>704
法律を厳密に適応できると本気で思っているの?

712 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:57:12 ID:uSqgdlh9O
>>673
この制度は「定時」という概念はないんだよ。
残業ではなく勤務時間内の扱いだから、
それは中途退社ってことになるよ。

713 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:57:20 ID:O2psn63L0
>>704
現行の労働基準法すら厳密に守られていないのですが。

714 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:57:32 ID:uOdOyo960
>>704
上司の能力不足だからな。
残業しないと終わらない仕事を押し付けてる時点で。
部下の能力のの見込みを誤ってるのもミスだし。

715 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:58:04 ID:iUMy4sp40
>>695
反乱は起きません。そのための愛国心教育であります。
「逆らう奴は売国奴」「嫌なら出て行け」が合言葉であります。

万一労働力が不足しても、学生への奉仕活動義務化と
外国人労働者で十分賄えるので、問題ないのであります。

716 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:58:19 ID:3MAMTBFj0
>>711
思ってるわけないじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

717 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:59:12 ID:PvSztRHp0
>>704
上司が決めたことだからとかそんなんで仕事してねえよ

718 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:59:18 ID:v9+JmLRl0
労働者 定額使い放題制かよ!
絶対反対



719 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 22:59:26 ID:XHCrQb390
>>699
んだね
投資一本だと競合相手がアメリカやイギリスなどと一癖も二癖もある所
下手すりゃ骨までしゃぶられる
何か他でも強みを持ってないと一発で沈む

720 :大阪は肉まんにカラシつけるのかよ?:2006/11/08(水) 23:00:04 ID:RDxllcH90
>>708
ひとつ言っておいてやる。

まず、失業率。あれほど実態を示していないものはない。こんなものはもはや常識。

そして、投資に関してひとつ。君の言うその投資、全体の云%に過ぎないのよ。悪いけれど。
君こそエグゼクティブの世界で働いたことがないようだね。投資先がない こんな言葉は最近
どこでも頻繁にでてきている。

で、わかっている企業はアメリカと同じタイプの投資を行う。だが、日本はそれができない、やる
だけの能力がない。どういうことかわかるかな?

721 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:00:09 ID:qMCyvP6L0
>>695
仕事の質が悪化するのは避けられないだろうし
いい加減な仕事が増えた事で
大問題が起きる確率も上がるんだろうなぁ…。

722 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:00:30 ID:LAwF2arFO
うむ。良い政策だ。
これにより、劇的なコストダウンが達成され
人々の暮らしは豊かになるはず。
コストダウン万歳。

723 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:00:32 ID:yHuR6dqj0
趣味を仕事にしたからサービス残業をしまくってるな

724 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:00:34 ID:mxNxGKka0
なんとなく分かったのは、ココにいる自称経済学を学んだものっていう人の心理は
「俺の主張する経済政策を実行しなかった竹中、小泉憎い!そいつら支持した国民も憎い
 悪い結果が出て嬉しい、みんな死ね!」
って感じだってことだな。

725 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:00:38 ID:/xHIZETK0
で、次は人材のグローバル化ってことで
外国人労働者受け入れ拡大ってところだろうか

そうだ、海外リスクがない安い労働力を手に入れよう!
ってか

726 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:01:03 ID:SsUiwKEt0
>>715
俺も大体同意する。
そもそも、今の日本の教育システム自体が、企業に都合のいい人材を育成するものになっている。
先進的な考え方を持っている人間よりも、流されやすいイエスマンのほうを採用する。
「なんとなく大学行って、なんとなく就職する」っていう人物を作っている。

実際、いろいろ賞をもらったり、留学経験があって英語ペラペラな友達が
まったく内定出なかったときは驚いた。
能力はあっても、考え方がしっかりしてるから使いにくいと判断されたのだと。

727 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:01:32 ID:x6UZ3Dkr0
>>708
http://blog.goo.ne.jp/fuutennnoneko/e/1cb69709c0324ccaf598f4e30e23f936

728 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:01:34 ID:6z685R800
経済学を学んだ人ってどんな職につくの?

729 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:02:01 ID:oMivz1BGO
15ヶ月(ボーナス3ヶ月)としても、27万×15=405万なんだが…

730 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:02:10 ID:BuZKVTE70
400万の価値しかないと国が日本の労働者の値段を見限ったんだから
市場経済の常として、労働自体も400万円程度の品質へ収斂していくだろう。

低品質低価格路線を突き進むのだろ。

731 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:02:27 ID:N30zXq2U0
老人に若者が殺される 美しい国(笑)

732 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:02:27 ID:uSqgdlh9O
>>715
「愛国心」って企業や政府を対象としないよ。


それは「愛社精神」でしょ。ゆとり教育?

733 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:02:37 ID:Y/JB6f4O0
学問腐しが精一杯のジャップにはちょうどいい制度だろ

734 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:02:48 ID:y6TkGunN0
ま、安倍政権には「生徒時における強制肉体労働」などを提案しているネジの緩んだ奴が
いるようだから、何事も無く通そうとするんだろうけど。


735 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:02:56 ID:S8XcmnwI0
>>726
何を今更だな。
嫌ならさっさとグリーンカード取って向こう行ってしまえって事だろ。

半島やらチャンコロの国に生まれなかっただけありがたいだけだな。

736 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:03:10 ID:/xHIZETK0
>>728
そら人によって千差万別でないの
他学部より金融系志望する人が多めだった気がする

737 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:03:12 ID:WYJqZeGuO
労働者の賃金が上がれば内需が拡大して輸出に依存する割合も減らせるだろうに。労働者の賃金が下がればその子供の学力も低下する。そして、どんどん労働者の質は低下。まさに、格差スパイラル。

738 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:03:19 ID:bwYLMnY7O
その11兆がちゃんと年棒に乗っかればいいんだが。
ま、ありえんな

739 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:03:29 ID:pbAokZjm0
おおお!ちょっと見ない間にずいぶんレス伸びてんじゃん

やっぱ2chは問題意識たけえなwwwww

740 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:03:43 ID:x6UZ3Dkr0
>>732
「愛国心」といいつも、有名無実だったりするかもしれない。

741 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:03:55 ID:X+Px2qd30
つーか、先ずは人に投資しろ。
誰が得するんだよ、これ。みたいな。

最近は労働基本権が殆ど機能して無いぞ。

742 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:04:06 ID:QsPbA/1i0
勤務時間中タバコすって雑談して、んで残業してるヤツに残業代はいらんと思う

逆に時間内に仕事終わるなら勤務時間中に爆睡させてホスィ

743 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:04:17 ID:YsR9h90b0
>>724
それはないと思うよ。偏見だね。
そもそもそんな層が2chにいるとは思えない。
しかし、かなり詳しいよね。経営者か相当の知識の持ち主。でそんやつがこのスレ(スレに興味のある層?)にくることが
わからない。優秀=所得がある

744 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:04:21 ID:MRpHyOB40
しかし名称にわざわざホワイトカラーなんてつける事といい
400万なんて言う金額設定といい
視点をぼやかす詐欺的な能力にかけては一級品だな

着地点は5〜600万くらいにあるんだろうけど
このスレみながら「おいおい、そのまま400万でいけんじゃねーのw」とか思ってそうだな



745 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:04:53 ID:ZbMfYHPO0
あーこれで正社員でも一生年収400万決定だ。
昔は病院で医療費の一割負担だったのが今は三割
昔は10年貯金すれば倍になったのに今は手数料で差し引きマイナス
この国は年寄りだけが長生きして他は滅びるね

746 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:05:20 ID:3MAMTBFj0
つーか政府は食を安くするとか馬鹿な事言ってるのかw
衣食住は高くても国産率を高くする方向を目指すべきだろ。

747 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:05:34 ID:ONJiWy7G0
ここまでの奴隷政策をするなら。立ち上がらないといけないな。


748 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:05:48 ID:SsUiwKEt0
>>735
グリーンカードが簡単に取れるなら行ってるわい!
それに、自分の生まれた故郷に愛着あるからね。家族にも。
それを逆手にとって悪どく利用してるから、たちが悪い。

749 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:05:50 ID:x6UZ3Dkr0
>>743
所得は、生まれに依存する面もある。
「運」とも言うかな?

750 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:06:11 ID:tPARi8gt0
>>699
ジャパンアズナンバーワンから
何年経ってるんだ。もう過渡期は十分だ。
イギリスなんてティータイムが長すぎて労働効率が低いからなんとかせいと
お達しがでたぐらいなのに、
日本人はサービス残業、低賃金のものづくり奴隷だ。
どっちが正しいんだ。イギリスのやり方に決まってるだろう。
日本グローバル投資立国になるのが20年遅れた。
もうものづくり企業に時間を与える必要は無い。

751 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:07:06 ID:uSqgdlh9O
>>726
それは愛国心とは関係ない。愛国心は労働者の富を考えないことではないぞ。

752 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:07:16 ID:jSwkylJa0
手取り二十数万で引っかかるな、これ。

753 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:07:20 ID:v9+JmLRl0
年収400万ぽっちで残業代がなくなるなんて
ハードルが低過ぎない?
1000万位だったら納得できるけど。


754 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:07:41 ID:iKySWim5O
このメリットはなんだ?デメリットばかり浮かぶんだが。誰かおせ〜て!

755 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:07:55 ID:FaJ63LT/0
>>728
シンクタンクに勤めたり、日銀の特別職に行ったり、いろいろ。
とりわけ数に強い人は投資ファンドに勤めるかも。
経済史などに強い人は、企業事件をルポする人や経済小説を書いたり
する人になるかも。NHKの特集「エンロン破綻、アメリカがおかしくなっている」
とか「富の攻防」などでも調査チームに経済畑の人が結構居る。


普通の企業の普通のサラリーマンにだって当然なる。
文学部を出たやつが全員物書きになるわけじゃないのと同じ。

756 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:08:06 ID:Wow+QRF00
SE、PGってホワイトカラー?

757 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:08:10 ID:X+Px2qd30
500とかにすると、平均より上になっちゃうから
本当に400で落としたいんだと思うよ
目に見える数値で落としたい筈

758 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:08:29 ID:YsR9h90b0
まず、こんだけ頭ありゃ憎っくき公務員になれるw
暇つぶしに、きてるんじゃないよね?

759 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:08:30 ID:PvSztRHp0
>>626
世界一の品質なら買いたい

760 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:08:36 ID:x6UZ3Dkr0
>>750
失われた10年、、、

761 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:08:45 ID:KTV3Zdjd0
>>754
ウィキで調べろ

762 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:10:01 ID:ONJiWy7G0
1200万以上だな
残業代無しは。
と言うか営業に残業代無いだろ。

763 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:10:02 ID:eeWufGhbO
労働者使いホーダイか
ソフトバンクもびっくりだな

764 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:10:26 ID:JAE6RUWg0
円を安くすればすべて解決

765 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:10:27 ID:9LAB9dXD0
企業は、現時点で、内部留保という形で
国家予算を超える金額をあまらせてるのに、
さらに金をかかえさせるの?
内部留保とやらは、本来、労働者にまわるはずだった賃金なのは明白なのに?

これはつまり、自民党の議員や経営者、富裕層だけがひたすら富、
ほとんどの国民は年収400万っていう、新人並みの給料で一生過ごせという
格差固定策じゃないの

766 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:10:32 ID:SsUiwKEt0
>>751
いや、大体同意だから。
愛国心教育というか、今の教育体制に問題があることに同意してるだけ。
そこまで愛国心を深く考えてレスしたわけじゃないから。

767 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:10:39 ID:lafvFttF0
なんか聖闘士星矢の技の名前みたいだな。

「ホワイトカラー・イグゼンプション!」
で、アルデバランが「な…何い?」

768 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:11:01 ID:tPARi8gt0
>>759
その世界一の品質を買える値段にするために
日本人を過労死させて胸が痛まないのかこの外道

769 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:11:07 ID:/xHIZETK0
労働時間で言えば「日本はアメリカ並に労働時間が下がりました」も大嘘だしなぁ
実はアメリカ人の労働時間には有給・リフレッシュ休暇分が含まれていて、
年間にして日本人の方が数百時間多く働いているなーんて…

そうだ、ここはイギリスに倣って日本の労働党とも言える政党の大攻勢が必要だ
…ねえな、共産党に和製ブレアが居ればなんとか?

770 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:11:12 ID:v9+JmLRl0
残業代見込んで住宅ローンくんでるやつなんて
即効アボーンじゃん。

771 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:11:13 ID:Tam5Rirk0
なぜソース元が北海道新聞?
大手はどうした

772 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:11:16 ID:iUMy4sp40
>>751
日本の「愛国心」は日本政府を愛し、日本の大企業を愛すことであります。
「大企業が儲かれば、その影響で従業員や中小企業も潤う。
だから大企業を第一に考えた政策を行うべきである」
自民党もそう言っているのであります。

労働者のことを第一に考えるような輩は売国奴であります。

773 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:11:56 ID:X+Px2qd30
>>770
それはアホだ

774 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:11:57 ID:UM0JOCAY0
>>332
すいません。長びくニート生活でバカになり
単純労働しかできなくなりました
ホワイトカラー様の仕事を肩代わりなんてとてもできましぇん

775 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:12:22 ID:BQrfku1c0
はっはっはwwww
卵を待てなくて鶏を殺すバカのやることだなwww

イギリス?アメリカ?国内がどれだけ悲惨なことになってるか知ってるか?
金が欲しけりゃ刷ればいい。だが、それに裏付けを持たせるには産業が必要だ。
資本と人、両方ないとお先真っ暗だよ。そこに加えて資源が必要だ。

先進国でありながらIMFの支援を受ける羽目になったイギリスみたいになりたいの?
世界最大の債務国で、世界中から恨まれまくってるアメリカみたいになりたいの?

残念だが、そんなことになったら日本人なんていう黄色い猿は皆殺しだよ。
金なんてある奴から奪えばいいと考えてる奴が世の中には掃いて捨てるほどいるぞw
殺しても殺しても湧き上がってくるほどになw

殺されたい人は全力で賛成しとけw

776 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:12:56 ID:uSqgdlh9O
>>737
人的資産を擦り減らすと短期的には業績が向上するが、
長期的にはジリ貧という命題は昔から言われているよな。
安倍さんは自分でも短期内閣だと思っているのか?

777 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:13:55 ID:v9+JmLRl0
社会保険料は毎年上がるし、ひどすぎる、、、
殺す気かよ。


778 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:14:07 ID:tPARi8gt0
>>775
残業残業で死亡する日本より
ティータイムが長すぎるイギリスのほうが
よっぽどいいな。

779 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:14:58 ID:z3fjb1XTO
今を第二の戦後と見て
利益まる抱えしてる企業に重税でもかけとけ
戦後の財閥解体のノリでさ

780 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:15:13 ID:x6UZ3Dkr0
>>756
http://it.nikkei.co.jp/business/column/ochi_comp.aspx?n=MMIT03000026052006

こういうのは残り続けても、
http://www.nikkeibp.co.jp/jp/report/senior/index04.html
この辺りは何故かいずれ消されそうなんでついでに。
http://it.nikkei.co.jp/business/column/ochi_comp.aspx?n=MMIT03000016102006
http://it.nikkei.co.jp/business/column/ochi_comp.aspx?n=MMIT03000002102006

781 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:15:17 ID:gXtowExE0
age

782 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:15:40 ID:+Or4nW580
収入が減ると、支出も減るわけで・・・
全ての人がホワイトではないが、
こんなのが導入されたらより良い条件の職場への転職が増えるだろうな。


783 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:15:56 ID:3MAMTBFj0
>>769
アメリカの場合は、安くて不味い飯を喜んで食ってくれる大量の下層階級が支えてくれてるからな。

784 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:15:58 ID:6Ew/Y3020
誰か頼むからハッキング不可能な電子投票システム作ってくれ。

785 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:16:26 ID:FaJ63LT/0
マルクスが登場する以前から言われてるように資本家と労働者の
利害は時に対立しうる。
獲得した資源の分配においては片方の手元に金を残そうとすれば、
もう片方の手元の金を減らすしかない状況がくるのだ。

近年では、この古典的問題を、ゼロサムゲームと読んでるが
名称が変わっただけで解決策は一向に見えてこない。

786 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:16:27 ID:X+Px2qd30
んで、導入後暫くしたら増税やらなんやらで、Wパンチが来る訳です。

787 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:16:32 ID:lqGSH/OK0
>>720
>>RDxllcH90

失業率が実態を示してないのは事実だが、2006年になってからいきなり基準が
変わったわけじゃねえだろw。
同じ基準で指標が改善してるんだから、まあ悪くなったというのは嘘だろ。

エグゼクティブねえw。なんだそりゃ。
投資する場所がねえって、あんた設備投資と金融投資とまったくこんがらがってねえかw
じゃあ、ハイブリッドカーとか薄型TVはなんなんだよw
製薬会社だっていくらでもあるじゃんw。途上国でがんがん人増えてエイズも蔓延してるのに。
設備系だって中国やインドでガンガン投資してるのに
インド設備投信とか普通に投資してくれって電話がくるぜw。証券会社から。

本当にビジネスの現場を知らないんだなw。やっぱ労組専属の研究員とかかな?w
どちらかというと机上の空論の匂いしかしないわけだが。

788 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:17:35 ID:K5SSUfCO0
今までの残業代はすべて年収に換算させる法改正ならいいんんじゃね?
たんなる搾取じゃなく。

789 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:17:33 ID:wxTMc+Fe0
サラリーマン諸君、これがイヤなら時給雇用のフリーターになりなさい


790 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:18:11 ID:+jSUgoOn0
残業代貰えないんだから、昼間にシエスタしたって良いじゃねーかwww
あぁ?今日中にノルマ全部やればいいんだろw

って、通勤ラッシュを避けて、マッタリ仕事する奴も出てきそうだな…。


791 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:18:37 ID:rqtF5jbd0
どこの政党に投票しても変わらない問題の代表格だな。。

792 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:18:51 ID:tPARi8gt0
>>783
アメリカは国境フェンス乗り越えて勝手に人が来るからな。
ま、アメリカは日本が真似しようったって同じになるわけない。
環境が違いすぎる。
やっぱイギリスだな。
イギリスは労働者が強すぎて斜陽になった時期があったが、
日本には労働者与党が無いんだから、
これから作ってやっとバランスが取れるってもんだ。



793 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:19:03 ID:x6UZ3Dkr0
>>790
遅刻・勤務態度悪で給料減らされたりして

794 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:19:10 ID:f30PhhOG0
左翼はこういうのにちゃんと噛みつけよ。
平和活動とか夢見てないでさっさと本来のマルクス主義に帰れクソどもが。

795 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:19:20 ID:kjfzIjYy0
つーか,こんなふざけた法案が通ったらあれだろ

 1.バイト
 2.金が尽きるまで豪遊
 3.金がなくなったら逮捕されるまで女子高生〜小学生レイプ
 4.逮捕されて衣食住確保
 5.1に戻る

っていう連中だらけになると思うよ。
で,3を見て少子化加速と。

終わりだな。

796 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:19:38 ID:lJGVHTfmO
独裁政権最高だな

歯止めが全く効かねー

797 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:19:57 ID:hxBOqTUw0
http://www.youtube.com/watch?v=QpwkeeQkmrw

突き動かされるものがある

798 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:20:06 ID:ezNrb6ue0
政府の算出は頭悪いからなぁ
あてになるのか疑問

799 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:20:10 ID:6Ew/Y3020
>>789
いや、時給大いに結構なんだが、
その時給、ちゃんと労働に見合った対価にしてくれよ。
俺の仕事は時給3000円くらいはほしいな。


800 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:20:18 ID:7wi6EKP80
7兆円?

801 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:20:22 ID:9LAB9dXD0
すごーく効率が悪くて、その効率の悪さを直そうともしない(むしろ好都合)で
残業代目当てにしてる人間も、相当多いのは事実だよな
企業的にには、基本給age、で対応してくるんじゃないかなぁ
20時間相当の残業代込みで、みたいな

802 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:21:15 ID:pbAokZjm0
この問題こそ共産党が一番力を入れるべき話題のはず。

なのに社民と仲良く反戦活動  もうね 死ねよ政治家ども

803 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:21:29 ID:X+Px2qd30
普通に贅沢税の導入と、所得税の調整してりゃよろし。

804 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:21:39 ID:mdnsjids0
>>77
アメリカさまの命令だ!
それこそ優勢民営化のようにしつこいかも
>>65

805 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:21:43 ID:buwMKisx0
オリンピックで「残業」を正式種目にしてもらおう

806 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:21:50 ID:z3fjb1XTO
>>787
ベンチャー向けに投資しにくいんだよ
損益通算の問題で租税回避とか疑われるし

807 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:22:04 ID:bvqmSZd+0
>>801
 それは個々の企業内の問題じゃないの?

808 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:22:11 ID:9c0byjNc0
目指すところは判らんでもない。

但し、これを的確に運用し、企業・労働者ともに利点を享受出来るようにするための絶対的な
社員数がどの企業も不足しているんじゃないか。現状、やむを得ずサービス残業を行わざる
を得ない弱小企業や、無理やり働いて結果を血眼になって叩き出している上場寸前や上場
直後のベンチャーにとっては残業代を払わずにすむ口実にしかならず、企業活動の効率化
とは間逆の結果しかでなさそうだが。

これを導入するにはちょっと時期尚早ではないかなとおもふ。
ちなみに俺は年収460万。

809 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:22:25 ID:/xHIZETK0
>>794
経団連とガチンコできる政党は共産党だけ
つーかまともに労働問題を扱ってる政党が共産党ぐらいしかない

社民みたいな時代の遺物(と言うか塵)には最初から期待していないけど、
民主は何をやってるんだって思うよ、本当に

810 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:22:26 ID:O2psn63L0
>>801
そういうのって、企業が内部で解決すべき問題だと思うぞ。
国が制度化して解決すべき問題じゃない。

811 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:22:40 ID:uSqgdlh9O
>>770
安部内閣なら高利貸から借りろって言い出すだろうねw…年利20%で。

>>772
何だネタだったのか。そこまで目茶苦茶なレスを書かないと気付かないよ。
このスレは真面目なカキコが多いからマジレスしちゃった。ごめん。

812 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:23:04 ID:wxTMc+Fe0
>>799
会社は時給3000円払うだろう。
しかし、その半分の1500円は派遣会社の取り分だ。
わははは。


813 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:23:15 ID:QE6VErPn0
>>801
楽観的過ぎる

814 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:23:16 ID:9lNaiHg70
・・・消費税じゃなくてこう来たか
悪質だな・・・・もう少し歳出削減とか政府として努力をみしてくれよ

815 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:24:25 ID:Tam5Rirk0
どれだけ若者を苦しめれば気が済むんだ

ここまでくると殺人罪だなwwww
はぁ

816 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:24:32 ID:v9+JmLRl0
>>801
甘いよ。
残業という概念がなくなるんだよ。

817 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:25:26 ID:l+hhoU2j0
>>750だがイギリス人の大半はジーパン履いて昼飯はパンにチーズに紅茶のみ見たいな生活な訳じゃない?
金を労働者にまで回して企業家や投資家を増やすのは国として見たらプラスだと思うんだ。

教育段階で経済に触れる機会を増やさないとなかなか難しいと思うけど・・・結局のところ市場はパワーゲームな訳だから国単位、と言うか国内の投資家の資本が少なければ対外政策上での問題が市場を直撃するかも・・・と思うとね。
80年代の米国との経済戦争がいい例だけど、資本主義の現実と政策の現実は乖離することが多いからね。

818 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:25:36 ID:3MAMTBFj0
今でも営業は週末しか家に帰れないとかそういう人がいるのに、それが他の部署にも広がるわけだなwww

819 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:26:17 ID:hsXr4zdr0
ホワイトカラー・イグゼンプションを
導入するメリットって何だ?
単に効率が悪い人間を排除するためか
それなら止めてもらえばいい話じゃないのか

820 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:26:19 ID:gorPRlgB0
年収1000万以上なら残業代なしでもいいが
400万程度じゃ下っ端で残業命じられる立場でしょう

821 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:26:45 ID:yZrabZSl0
>>770
残業代ないと生活できないクズはアボーンしてかまわないよ
俺は管理職だから関係ないし、人件費削減で業績があがればそれでいい

822 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:27:05 ID:gXtowExE0

昇進して役職付いても年収400万がストップ。

誰が働くかボケ!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!
氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!
氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!
氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!
氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!
氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!
氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!
氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!氏ね!


823 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:27:17 ID:N30zXq2U0
誰だよ自民党に入れたバカは。


あっ、ウヨニートか。

馬鹿だからしょーが無いよね。

824 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:27:30 ID:MPhupayx0
マジで日本にまともな労働組合を作らないとやばい。

825 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:27:54 ID:PvSztRHp0
>>819
多分名前がかっこいいから導入したいんじゃない?

826 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:27:58 ID:4tndhcs/0
ボランティアが余剰を減らすのと一緒の構図か

827 :801:2006/11/08(水) 23:28:20 ID:9LAB9dXD0
日本人は働きすぎる、と言われるけど、
仕事の効率、時間対利益、をはじき出したら、世界でも相当ランクが低いのは
諸兄の感じるとおり。
朝はタバコしてダベって、午後も適当に過ごし、
終業時間とともにまともに仕事を始める大迷惑な人間を実際に俺も見てきた。

就業時間を競っても意味がない。
国の戦略として、必要なのは、効率。単位時間当たりの稼ぎをあげましょう。
そういう意味では、正解と思う。

企業それぞれで解決できる問題ではないもの。

828 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:28:21 ID:Hrhyayin0
残業費ケチらないとやってけない企業なんて(ry

829 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:28:31 ID:bvqmSZd+0
>>819
企業が残業代払わなくて良くなるんだよ
メリット大だよw

830 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:28:36 ID:z5+RlJgwO
生きる気力を失いました

831 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:28:58 ID:9c0byjNc0
>>819
仕事量に併せて仕事が出来る、ってとこか。
これを聞いたときに「いまもそうだYO!」って思う人が多い状況で行う事じゃないのは確か。

832 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:29:21 ID:9lNaiHg70
こういうの全然報道されねーな
なんでアカピーやtbsはわけの分からん虚偽報道で自民バッシングすんのに
こういう大事な問題はほとんど報道しないんだよ
結局やっぱりお前らは日本の国力が落ちれば大満足なのか?
そして自民万歳の産経、読売市ね

833 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:29:45 ID:rqtF5jbd0
マトモな野党、マトモな労働組合。
これらが無いのが日本の不幸。

834 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:30:02 ID:3MAMTBFj0
>>827
それは個々の企業が解決すべき問題じゃね?

835 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:30:07 ID:YsR9h90b0
>>832
彼らは高所得者

836 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:30:11 ID:nsDNSj1s0
だんだんお仕事が奴隷化してゆくのはリーマンを干して、有り金401Kに
巻き上げて。。。植民地化計画ですね。。。

837 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:30:22 ID:XKNT8zWm0
400万円てのがリアルすぎて怖い

生かさず殺さず、でも年に1、2回は贅沢させてやろうっていう魂胆がみえみえ

838 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:30:26 ID:X+Px2qd30
賛成する奴は話が持ち上がったキッカケを調べてみろよな

839 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:30:32 ID:kjfzIjYy0
ブルーカラーの残業代を認めないならともかく
ホワイトカラーの残業代を認めないというのはどうなんだ。

まあ 俺はもらったカネに相当するレベルのアウトプットしかやらないけどね。
今より給料が下がるなら,更に仕事の品質下げるだけ。
納期と仕事量がかわらんのなら,下げるのはクオリティしかねぇ。
そのうち2ch見ながら仕事するようになるかもな。

840 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:30:40 ID:LgQOisDj0
>>9
例のサウナか

841 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:31:40 ID:emFodhuu0
企業の経常利益が11.6兆増えるわけだな!

842 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:31:48 ID:O2psn63L0
>>827
企業の勤務管理体制が出来ていないだけでは?

843 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:32:05 ID:41SC2lCo0
派遣や外人労働を受け入れてる余地は無いよな
賃金が安定しないよ

844 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:32:03 ID:uSqgdlh9O
>>801
残業が20時間って会社は少数派なのでもっと出すかもしれないが、
会社はそれ以上に働かせるだろう。まあ、実はこの非道も序の口だ。
本当の目的は過労死の責任逃れと、リストラの容易化だよ。

845 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:32:07 ID:MO/ZlIhe0
何この共産主義

846 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:32:15 ID:lnKkl34w0
>>652
未だに四捨五入ですら400に届かないんだが・・。

847 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:32:49 ID:x6UZ3Dkr0
>>827
>就業時間を競っても意味がない。
全くだな、時間でしか評価することの出来ないアホ企業の何と多いことか。
時間でしか評価しないなら、良い労働者とは長時間仕事している労働者だ言っているに等しいのにな。

848 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:32:51 ID:hBdxI1rc0
優秀でいくら払っても惜しくない人材のみホワイトカラーになればいい。

849 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:32:56 ID:OEZLi9Mf0
なんつーか

日本に絶望した

850 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:34:19 ID:TuHZYfsd0
まず、公務員の残業代の完全廃止を提言する。
日本の公務員には残業代は不要。乱用されるだけだ。

851 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:34:30 ID:nXAYcDHC0
次にはブルーカラーの労災廃止が待ってるのでヨロ。

852 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:34:46 ID:gXtowExE0
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/

853 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:34:55 ID:eAHOsy0D0
要するに>848の言うように
一部除いて国民みんな非正規雇用にしたいんでしょ。

854 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:35:24 ID:9c0byjNc0
>>827
生活残業って言葉もあるしな。だが、俺は逆のケースも見てきた。
所謂ベンチャーや外資系の一次代理店なんかはあほか、っつーぐらい働いてたな。

この考え方の肝は、労働時間に対する報酬ではなく、成果に対する報酬で
賃金を計算されるべきカテゴリーに属する労働者がいるだろうって事なんだが、
今の日本の中小企業や新興の企業にとっては、あいまいな「成果」っつー言葉に
かこつけて賃金を抑える方便として使用されかねない懸念が多いんじゃないかなと。

「ホワイトカラー」の厳密な定義と、対時間ではない賃金がいかにして算出されるべきか、
って辺りが曖昧だと、ここのスレで言われている反発に対する解答は出し得ないんじゃないか。


855 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:35:29 ID:7ws8r3BQ0
>>850
残業代は不要だが残業は今まで以上にやってもらわないと。

856 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:35:47 ID:O2psn63L0
寧ろ、勤務管理体制をISOのようにガイドライン化して各企業に適用させる方が、無駄がなくなると思われ。

857 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:35:50 ID:3MAMTBFj0
>>850
そうだな。
役所なんて、民間に任せておけば良いことまで手出しして無駄に仕事量を増やしてるだけだからな。

858 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:35:54 ID:f30PhhOG0
>>809
結局まともな社会主義政党がないのが問題なんだよな。
民主党は民社主義でも目指そうとしている人たちと、
外患誘致な人たちが互いに潰しあっている以上期待できないだろうな

859 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:35:56 ID:i5NuPKGj0
残業とかは必要に応じてやるが毎日ではない。
実際仕事してて周りの人間見てると、
こいつら毎日何やってんだろうと思う時がある。
それって俺だけじゃないよな?

860 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:36:14 ID:uSqgdlh9O
>>827
ハァ?(;゚Д゚)

それこそ企業それぞれの業務管理体制の問題だろ?

阿呆か?ネタか?

861 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:36:15 ID:W/wzAZku0
>>792
その労働者与党がそうそう作れそうにないのが問題だわな。
今の日本の選挙制度は地盤・鞄・看板がなければほぼ勝てないように出来ている上に、
当選したところで相当の数でまとまっていないと今いる連中に潰されてしまう。
おまけに世代格差・労働格差・地方格差をあおることによって労働者階級が孤立させられてしまってる。
団結しようとしても出来ないようにされてんだよな。
表向きは平等を謳ってるが、どの側面から見ても為政者に都合のいい様に出来てやがる。
テロリストにでもなった方が手っ取り早いような気がするな。勝てば官軍、負ければ逆賊ってかww

862 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:36:19 ID:RHAB5IzyO
海外ならまず間違いなく暴動が起こる。
日本人は何故怒らないんだ!

863 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:36:51 ID:gXtowExE0
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html

864 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:36:53 ID:9lNaiHg70
本当に格差是正所か、その反対を爆走してるな
たしかに今経済を牽引してるのは大企業かも知れんが
日本の土台を支えてるのは、中小企業の優秀な技術者だって事わかってんのかよ
どう考えたって日本終了フラグじゃねーかこんなの

865 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:38:02 ID:F2wvy4Og0
うぃーす
さっき帰ってきた
とりあえずビール飲む

866 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:38:04 ID:gVdaiPQC0
労組が弱いからこうなるんですよ
非正規雇用が悲惨なのも、非正規雇用者のための労組が無いから

欧米並みの
年収800万以上
ホンマもんの管理職以上
じゃないと適用外ってな感じの条件にさせるよう押し返せばいい

労組が形骸化した今の状態のままだと、まじで400万でおしきられるかもしれん

867 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:38:29 ID:y6TkGunN0
話を逸らそうとする奴の典型
「ダラダラと残業している奴が・・」
「公務員が・・・」

犯罪団体は自民党・経団連

868 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:38:37 ID:hoEVaL3IO
可処分所得が減る→消費が減る→企業の利潤が減る→労働者の給料が減る→可処分所得が減る…(繰り返し)
こんな単純な構図なのに…

869 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:38:46 ID:X+Px2qd30
顧客とかとの都合で時間が左右される仕事をメインにしてる企業だけ、導入しときゃ良いんだよ。
固定客が相手じゃない営業とか営業とか営業とか。

>>848
まぁ日本経済がこのままだと、年々ホワイトカラーは減るんでないかな

870 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:39:04 ID:njSijZbV0
とりあえずアクメツが厚生官僚とOクダをやってくれることを望みます

871 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:39:13 ID:jSwkylJa0
団塊は、またまた逃げ切りですか。

872 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:39:16 ID:nsDNSj1s0
SEから残業代取ったら、インフラは崩壊するね。
あっさり移民を入れたらいいじゃないか。小手先の小細工より。
インド人の営業のほうが英語がうまいぞ。

873 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:39:19 ID:alTcQvFM0
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/

http://plotsimurgh.bravehost.com/
http://plotsimurgh.bravehost.com/
http://plotsimurgh.bravehost.com/
http://plotsimurgh.bravehost.com/

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html

874 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:39:34 ID:ZotUYVCL0
小沢さん、核核言ってないで、これで攻めればいいのに


875 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:41:02 ID:f30PhhOG0
企業が勝手に残業代を払いたくないって言うのは許せないけどまだわかる。
でも国がこれをやっちゃあ馬鹿だろ。
マクロ経済の基礎もわかっていないクソの考え付きそうなことだ。

876 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:41:11 ID:KTV3Zdjd0
>>872
だよなー
これってSI業界には死の宣告じゃないか?
情報技術立国って言うなら、この業界の労働環境を何とかしろよなw

877 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:41:28 ID:3MAMTBFj0
>>866
うちの会社の場合、本当の管理職って副部長以上だなぁ。
課長は確かに下の仕事の管理をしてるけど、裁量権は無いに等しいし。
回ってきた仕事を振り分けるのが仕事状態。

878 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:41:35 ID:OEZLi9Mf0
とりあえず国連人権委員会でも何でも胡散臭くても利用できるものは何でも利用しないとマジで日本終わるぞ
誰かが何かを言わなきゃ国民の知らないところで可決させられる
マスコミはこの件に関してだんまりだし

879 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:42:02 ID:skSBgI920
さすがにこれが適用されたうえで年俸が上がらなければ
「残業拒否」が普通になると思うんだ。

今だって「残業代がつかないから管理職になりたくない」ってのは
割とよく見られるわけで。

定時内に片付く仕事しか引き受けなくなるだろうから、
そうなったら割とハッピーなことも増えるんじゃねーの?

まぁ「サービス残業」なんてものを今でも甘んじていて、
会社を変える気もない奴には、さらなる地獄が待っていそうだが。

880 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:42:48 ID:O2psn63L0
日本で、本当に成果主義を実現したいなら、まず、残業自体を違法とすべきだな。
定時間の間で成果を競うことから始めないと、死者や患者が増えるだけだと思う。

881 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:43:37 ID:kjfzIjYy0
>>878
しかし行動するにしてもどうしたらいいのかわからん。
正直,署名とかは意味がないんだろ?

まとめスレとかWikiねぇの?

882 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:43:39 ID:kBfwC0MsO
とりあえず、やたらと横文字使うのはやめろ。マニフェストだのイニシアチブだの、今回のにしても。

横文字使っただけで非国民呼ばわりした国の分際で。

883 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:43:52 ID:Yp9+xFIl0
働いて、死ね。

884 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:43:55 ID:KBUmZGNe0
経団連のえらいさんは 突っ込み待ちだろ??
なんならおもっくそ グーパンチで突っ込みを叩き込んでやろうかとw


885 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:44:14 ID:9c0byjNc0
>>880
残業代が収入の可処分所得となっている人々がやってられなくなる。

886 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/11/08(水) 23:44:33 ID:RkqIpH0L0
(;´Д`) < ……

887 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:44:43 ID:sXUmJ8qD0
ネラーでデモOFFでも開催したらいいんじゃねえの

888 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:44:45 ID:KTV3Zdjd0
>>879
残業なんて無くなるんだよ。
残業と言う概念が無くなるんだから拒否も糞もないだろ

889 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:44:58 ID:y6TkGunN0
>>884
70過ぎてる爺さんばっかりだから、思いっきり殴ったらそのまま死ぬ。

890 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:45:03 ID:BGFYMtr20
人権擁護法案みたいに盛り上がらないのは
2chには社会人以外が多いからか?
ニートはともかく学生はもろに関係あるんだから
もっと盛り上げないと。

891 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:45:06 ID:jSwkylJa0
マスコミは下請け制作を低賃金重労働でこき使って、資金を還流させて
掠め取った金で豊満生活しているわけだから、報道しないか。

892 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:45:26 ID:qwvJELP00
早く導入しようよ from 管理職

893 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:45:31 ID:9LAB9dXD0
日本の労働者は高性能すぎるんですよ。
変に高性能だから単金が高い。
かといって、その性能を生かす仕事は実はぜんぜんない。
そのアンチテーゼに対する1つの答えだと思う。

894 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:45:58 ID:skSBgI920
>>888
この期に及んで、つまんない言葉遊びをするんじゃないよ。

「17時なり18時なりに終わる仕事しか引き受けなくなる」と
言ってるんだ。

895 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:45:58 ID:alTcQvFM0
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/
http://www.mhlw.go.jp/

http://www.toyota.co.jp/
http://www.toyota.co.jp/
http://www.toyota.co.jp/

http://plotsimurgh.bravehost.com/
http://plotsimurgh.bravehost.com/
http://plotsimurgh.bravehost.com/

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se214387.html

896 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:46:04 ID:hsXr4zdr0
やっぱりおかしいな
時間をいくらかけてもいいからって事になると
その人間が効率よく仕事が出来るかどうかっていうのが極めて分かりにくくなる

897 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:46:40 ID:C79ka7wZ0
アメリカの一部州でホワイトカラーエグゼンプションが維持されてるのは労働市場がきちんとあるため。
転職がしやすいから、クソみたいな労働条件しか提案できない企業には人が来なくなる。
対して、日本では新卒にこだわっている企業がほとんどで就職環境は完全な買い手市場。
こんな状態で導入すれば確実に労働者の奴隷化につながるよ。

898 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:46:43 ID:PcT8tJD20
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  労働者を奴隷のようにこき使いたいんだお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもいちいちサビ残だとかうるさいんだお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから法律作って合法化するお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

899 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:47:00 ID:kjfzIjYy0
>>893
つーか高性能じゃねぇよ。
単金が高いのは物価の問題だ。

900 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:47:09 ID:rJ6ezGAEO
>>868
もう内需は捨てたんじゃない?w

901 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:47:29 ID:x6UZ3Dkr0
>>894
それは問題無いのかい?

902 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:47:51 ID:gVdaiPQC0
>>890
2chでは、面白みも無くあまりにへこむニュースはもりあがらない

903 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:47:52 ID:O2psn63L0
>>880
それは完全に成果に比例。
分配方式を変えるだけ。

904 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:48:16 ID:ApggjvEB0
残業時間が無いなら何が有ろうと定時で帰るよ。
歓迎!

905 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:48:21 ID:9c0byjNc0
>>896
考え方としては、「時間がかかろうがかかるまいが一切お構いなし」じゃないかな。
ちゃんと結果さえ出ていれば良いよ、と。必要な分だけ仕事してくださいよ、ってこと。

906 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:48:26 ID:piJS9QXu0
で、自殺者はどのくらい増えるんですか?

907 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:48:37 ID:PzNkbexm0
>>756
スーツを着た肉体労働
最近は単なる奴隷


四重偽装派遣で手取り12万(残業代無し)の奴は
人月単価160万だった。

中間搾取もここまで行けば芸術だと思ったよ。

908 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:48:53 ID:lnKkl34w0
>>890
マジレスすると、

確実な証拠が出てこないから。

909 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:49:04 ID:KTV3Zdjd0
>>894
社員全員が半ストライキ状態でやれば、それが実現するかもね。
労働拒否ってことで解雇される可能性もあるし、訴訟を起こしても
解決されるのに何年もかかるし、地位保全命令が出て会社に復帰できたとしても
出世の道は閉ざされる。

910 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:49:29 ID:v9+JmLRl0
どうせマスコミはこの問題は取り上げないだろ。
せめて2ちゃんで盛り上げていこうぜ。


911 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:49:36 ID:JAE6RUWg0
国際競争力うんぬんは方便で、実は海外のいろいろな非効率さを認識し辟易しただけ
海外での目算と現実のギャップを国内で取り戻そうとしている

って説はどう?自分の周りをみてあるかもしれないと思ったんだが

912 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:49:39 ID:rJ6ezGAEO
>>899
同意。物価をもっと下げなきゃ

913 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:49:43 ID:Wr0fAfKo0
餓死か!凍死か!
さぁ、DOCCHI!

914 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:50:06 ID:skSBgI920
>>894
お前がどういう職場で働いているのか知らんが、普通の職場では
「自分がこなせない仕事を引き受ける」のは労働者として決して
褒められたことじゃないんだが。

従って、17時か18時まで働いてこなせる量の仕事を
引き受ける。それが「裁量」ってもんなんだが、それの
どこが問題なんだ?お前、会社に騙されてないか?

915 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:50:22 ID:gLS7MBgT0
>>700
公務員で忙しい人間は、死ねるほど働いてるけどな。
ま、企業だってその辺は同じか。

そういえばガチの視察で旅行会社にプランを頼んだら、お遊びの
プラン組んできたんで速攻クビにした、なんて話も聞いたことがある。

916 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:50:51 ID:9LAB9dXD0
>>899
高性能でしょ
こんなに経営者にとって天国な労働者もいませんよ

変に高性能で手間いらずだから、経営者が思いっきり足元見てる
こんなに金安いのに、相変わらず真面目に蟻のように働いてやがる(ワラ
ってなもんでしょうね。

非難されそうな言い方すれば、仕事に責任感を持ってるの日本人くらいじゃないんですかね。

917 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:51:25 ID:PzNkbexm0
>>784
テクノロジーの不備をテクノロジーで補うと新たな不備が生まれる。

人の作り出した物に完璧は存在しない。

918 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:51:29 ID:Hrhyayin0
>>827
だったら残業代をもっと高くする、って方法もあるでしょ?
会社に「残業するな」って言われりゃ社員はムダな残業をしないようにするだろうし。
ムダな残業を減らしたいだけならこれでもいいはずだよね?

919 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:51:29 ID:u3podN9v0
まぁ、次は共産党だな

920 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:51:46 ID:AamyoFwR0
ニートだらけだから関心が集まらない

921 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:51:47 ID:ctC/uD0sO
これって大問題なんじゃないのか?
いまひとつ盛り上がってないのが不安だ

922 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:51:55 ID:LgQOisDj0
みなし残業代くらいは出るんじゃないの
でも浮いた金どうすんだろ

923 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:52:26 ID:pbAokZjm0
>>915
霞ヶ関関係は結構まじで忙しそう

924 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:52:30 ID:C79ka7wZ0
>>910
NHKでは特集組んでたよ。
賛成派の意見多数&アメリカではこんなに便利でーっす
ていう内容のVTR。
まぁ、スタジオにいた学者が前提条件の必要性を語ってたけど。

925 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:52:32 ID:BQrfku1c0
>>900
IRAみたいな組織が国内にできるだろうね。
安全と水をタダだと思っている連中はよいターゲットだろうw
おまけに日本は割合温暖だ。山に潜もうと思えばいくらでもできる。

致命傷を負ってから、自分がどれだけの過ちを犯したかに気が付いても遅い。
そのときには、もう死ぬんだから。

そして外資は空売りで大もうけ、というわけだ。
日本のマネジメント層は、自分の首に縄がついているのに、
喜んで死刑台に上がるバカばっかりらしいw

926 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:52:39 ID:l6LkAa7PO
反対しても無理。
選挙にも行かず政治に文句だけ言う者、文句を言うが今の与党に投票する者、こんな労働者ばかりで団体作っても意味無いだろう。
本当に変えたきゃ労働党を立ち上げてからにして欲しい。
意見書だそうが、デモをしようが、マスコミでアピールしようが、国会で過半数の議席を確保しなければ、止められません。


927 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:53:30 ID:sG/z7jHn0
労働者で400万以下の人なんてほとんどいないんじゃないの?
*入社してすぐの人は除く

928 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:53:32 ID:rJ6ezGAEO
大卒ホワイトカラーよりも中卒ブルーカラーの方が賃金も労働環境もマシな世の中になったりしてなw

929 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:53:49 ID:PcT8tJD20
何故盛り上がってないか?

自称ジャーナリストの増すゴミは搾取する側だからな。
自分たちの都合の悪い報道をするはずが無い。したがってソース自体が少ない
ゆえに盛り上がらない。


930 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:53:54 ID:KTV3Zdjd0
>>918
そもそも残業代の割り増し分どころか、残業代すら払ってない会社や業界が
いっぱいあるのに…


931 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:54:01 ID:kkETgqpDO
オーロラエクスキューション!

932 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:54:18 ID:9lNaiHg70
なにが愛国者だよ、国は愛しても国民は愛さないのかよ
国民あっての国だろが、まじファックユー
本当に政治家と高所得者の為だけの国にしたいんだな

933 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:54:30 ID:9LAB9dXD0
>>918
国が、超過勤務の時給は100%増し、といった法律を作れば
ありだけど、ありえないよね。
労働者は金がもらえる以上、あの手この手で残業しようとするのは明白。
効率はほとんど上がらず、人件費が払えない企業が普通につぶれる。

934 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:54:59 ID:xcxfo0lkO
申告労働時間を意図的に操作して自衛、というのは?
残業、特に錆を強いられる人は頭使ってどうにかしませんか。
俺は具体的には浮かばないけど。
搾取されっぱなしは悔しいっしょ。

935 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:55:06 ID:OIQ1Vf170
なぁ、、、年収400万から適用って鬼だろ


936 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:55:07 ID:JAE6RUWg0
>>928
仕事内容からいってそれもありだろ 今の給料でラインで働く気にはならんよ

937 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:55:20 ID:RHAB5IzyO
厚生労働省と日本経団連の本性がよく分かりました。


ふざけんなや! こら!!

938 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:56:11 ID:J13FnzqW0
こんな法案を通そうとする自民には二度と投票しない!
氏ネ!経団連の糞犬自民

939 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:56:14 ID:kjfzIjYy0
>>916
そりゃ高性能なんじゃなくて我慢強いだけだろ。
単金が高いのとは全然関係がない。

対価のない奉公が美徳という昔ながらの考えが根強く,
サービス残業に対して声を上げる人間が少ないのは問題だとは思うがな。

経営側で単金が高いと感じてしまう理由の一つとして,
企業間取引においてコストダウン圧力が強すぎるため,
正当な対価を要求できなくなっていることの方がよほど問題。
性能は上げろ 品質も上げろ 納期は前回の半分だ ついでに費用も前回の半分ね
じゃ中小はどうしようもない。

940 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:56:55 ID:vcorJhBLO
厚生省と労働省くっつけられちゃった時点で終わってたんだけどね。
しかも労働厚生省ではなく厚生労働省って扱い。

文部科学省は科学を下に見てるし、
厚生労働省は労働を下に見てる。
つまり、理系の労働者なんて使い捨てとは思っても
大黒柱なんてケツ毛程にも思ってない。

文部省がバカなのは昔からだから諦めるとしても
厚労省はどうにかしてほしい。

941 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:57:03 ID:TaTvUiAI0
さあ美しい日本の崩壊の序曲の始まりですよ。

942 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:57:09 ID:Tam5Rirk0
残業代払ってない奴から見れば
「あ、退社時間も自己裁量?いいじゃんとおせよ」

残業代で食いつないでいる奴らは
「残業代無し合法化!?フリーターと同格じゃねーか!」

943 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:57:13 ID:Hrhyayin0
>>879
労働時間の縛りからホワイトカラーをエグゼンプション(除外)するってこと。

944 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:57:17 ID:OIQ1Vf170
俺はタイゾーの半分も稼いでいない・・・orz

945 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:57:45 ID:+r7qiUW40
黒幕は奥田と竹中ラインの官僚達だよ。
新自由経済主義の残党(俗に言うチルドレン)が必死で後押ししてる。
この勢力を叩くには実は安部政権に旧来の自民党体質に戻ってもらうか、
アメリカに政権交代、もしくは財政破綻して頂くか位しか手立ては無い。

946 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:58:38 ID:KTV3Zdjd0
>>934
少なくともICカードとかで客観的な労働時間を計るところから始めなきゃな。
で、せっせと労基署に通報と。
ホワイトカラーエグゼンプションが法制化されたら無意味だけど

947 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:58:39 ID:hsXr4zdr0
うちの会社は許可制なので勝手に残業できないんだが
あの手この手で残業しようとしても仕事を他にまわされてしまう
そうなると評価が下がるので時間内に終わらせようとする
て感じなんだがそんなに残業してるのかみんなは

948 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:58:43 ID:tXlVLO390
みんなでまとまってデモするんなら俺は参加するぞ。
なぜならこの法律が適用されてしまう年収なんで・・・。
腹の底から怒りが込み上げて来るけどデモしようにも一人だとアフォ扱いされるのが
オチだし。

949 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:59:04 ID:A2M3r10l0
アメリカは民主政権になりそうだな
アメリカ国民が馬鹿じゃないことを祈る

950 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:59:20 ID:OIQ1Vf170
>>945
米では共和党不利だしチルドレンもお先真っ暗
もうすぐ実現するね

951 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:59:21 ID:O2psn63L0
>>933
企業側にしか罰則が無いうちは、企業側が隠蔽するから現状と変わらないだろうね。
残業する側に罰則を設ける方が効果的だと思う。

952 :名無しさん@七周年:2006/11/08(水) 23:59:40 ID:9c0byjNc0
>>947
そんな企業ばっかりじゃないからw

953 :平成の被差別民:2006/11/08(水) 23:59:48 ID:rKFnhIKX0
  「経営者組合・自民党」・「無法組合・行政」に独禁法を適用せよ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人は全て利益追求者として平等。それが民主主義の根本。なのに

中国、北朝鮮、日本は、一部の利益追求者が、市場(政治経済)を『独占』している。
それ故、他の利益追求者は、多大な不利益を被っている。

独占者が、その優越的地位を悪用し、『不公正な社会契約』を構成員に強要している
独占者が、その優越的地位を悪用し、『不公正な社会契約』を構成員に強要している
独占者が、その優越的地位を悪用し、『不公正な社会契約』を構成員に強要している

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
国会で『独占状態にある自民党』は、中国、北朝鮮と同じ。
北朝鮮化(独占化)する自民党が出してくる法案一つ一つが、

「独占」を蔓延させている。   「北朝鮮化」させている。
「独占」を蔓延させている。   「北朝鮮化」させている。
「独占」を蔓延させている。   「北朝鮮化」させている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
年金は、   「独占者」たる社会保険庁が、食い潰す。
厚生労働省は、「独占者」故に、めちゃくちゃな「社員差別」を容認
労働者の生産した「価値」を全て吸い上げ、借金の穴埋め。

そんな社会契約は無効である!お前ら北朝鮮か!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

954 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:00:20 ID:jm8QEJzk0
>>947
いいなーそれ。
そういう会社で働きたい。

でもそれだとこっそり仕事を持ち帰ったりしないのか?


955 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:00:35 ID:3dtU8lj80
この政府じゃ愛国心なんてふざけんなよとしか思えないな。

956 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:00:56 ID:JGTzHsZY0
やる気ない日本の組合員より海外労働者を受け入れて
日本で大暴れしてもらった方がおもしろい


957 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:01:18 ID:3Yv2ujsBO
なぁ、所得が少なくなれば消費も低下して企業業績も低下するよな。
なんで、自分からスパイラルに堕ちようとしているの?

958 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:01:35 ID:JhZgv2CnO
生涯賃金・時間毎賃金で考えたら「中卒土方>高卒フリーター>大卒ホワイトカラー」とかになったりしてwww
洒落になんねーよorz

959 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:01:49 ID:iKez0eyy0
これが実施されたら、会社側はさも当たり前のように、過労死裁判の
判定根拠にされる勤務実態の記録資料を残さなくなるだろうな




960 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:02:02 ID:2nsUstma0
サービス残業する人に聞きたいんだけど
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1133168360/
残業はどうして減らないのか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1128948193/
残業代が消える ホワイトカラーエグゼプション
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1158571273/
◎サービス残業強制はゾンビ製造と同じ◎
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1160146075/
「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1114747184/
全日本残業時間No.1決定戦
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1143356596/
ぶっちゃけた話、残業って耐えれる?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1161421783/
ノー残業デーって何だよ糞が
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1159618005/
たらいま〜帰宅したらなんか一言書き込むスレ〜残業
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1108981138/
残業代をよこせとかいうヤツは売国奴
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1159028556/


961 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:02:10 ID:QYgtPOjv0
労働党の設立まだー?

962 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:02:19 ID:2RZgFIe70
公務員も該当するよな!
PSEが抗議でひっくりかえったから
これも抗議や嘆願書で何とかならんかな
自殺やニートフリーターが増大。
国が自ら崩壊の道に走ってる〜


963 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:02:27 ID:Jivaa3xQ0
平均年収440万円
(男子550万円、女子270万円)
*高卒、Fランク、パートも含む。

大卒男子の平均673万円



せめて、600万以上から導入くらいにするべきじゃないのかな?

964 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:02:38 ID:MBvfFFHO0
>>957
国内消費無視して、いわば奴隷として国民を使って
輸出でどうにかしようとしてるんじゃないの、内需は高所得者だけでやる気なんだろ

965 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:02:45 ID:YW+1eEFw0
民主党もさっさと国籍条項を設けて、国民のために働けよ。
いつまでも安全保障とか歴史問題で足を引っ張ってんじゃねーよ!

966 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:03:21 ID:+q3pPTFb0
>>957
日本の大企業といわれる企業は日本に本社があっても海外で業績出してるから
日本で設ける必要も無いわけだ。80年代のドーナツ化現象が国レベルで起きてるだけのこと

967 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:03:24 ID:PqFjckag0
>>914
さっきから「17時か18時」って言ってるけど何それ?見たいテレビでもあるの?

968 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:03:43 ID:+QzWvCp60
それでも自分たちはちゃんと残業代を貰います
                  厚生労働省

969 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:03:59 ID:otXEm4A60
日本は本当に2極化に向かってるんだな。
少子化対策なんてやる気ないだろ。



970 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:04:04 ID:tA8XJHGA0
>>962
経団連がバックについてるからな。
そう簡単にはいかないでしょ。



971 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:04:27 ID:WfJEnE9y0
>>957
内需型から外需型へのシフトを目論んでるのかも。
恐らくターゲットは中国(?)

972 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:04:52 ID:3V+4ICtR0
>>963
平均年収の2倍 それでいうと880万
くらいからのがいい

973 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:04 ID:zCZJkLPr0
ホワイカラーと言っても年収400万クラスじゃ
なんの裁量権もないただのルーチンワーカーじゃん。
いわば工場のライン工と一緒。
なのに労働量に応じた賃金を払わなくていいなんて、暴論もいいところだ。


974 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:05 ID:IaqLvrC1O
うち上期からちゃんとつけるようにって急になったんだけど先月いきなり残業200近くなった
今まで50以内で押さえてたのに
来月50万はいくぞ…


975 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:12 ID:OpGEtSJi0
>>966
んなこたないよ。
日本という市場は大きい。日本は80%が内需だよ?


976 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:23 ID:ZE2ZQf+C0
今まではこの時期だけ乗り切って企業経営を上向きにしようと
時限つきで従業員を叱咤してきた。
収益が上向きになってきたらやっぱりこのまま行かせようという経営者側の悪巧みだよ


977 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:26 ID:4hmtBFo/O
もう民主党に票いれるしかないな

978 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:50 ID:ISXobOzk0
>>962
これ、公務員は適用除外なんじゃねえかな?
役人も馬鹿じゃないから自分達は除外されるようになってると思うよ。

979 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:53 ID:iKez0eyy0
年収400万で子持ち家庭の家計がマトモに回るか?
下流一直線じゃねえか

980 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:05:57 ID:04GQFXYw0
>>957
目先のことしか考えてないんじゃねぇの

981 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:06:00 ID:Erl6/XnM0
>>963
年齢層が上がって、既に管理職とかになってて残業代が出てない所も多いだろうから
効果が期待できない

982 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:06:03 ID:PUgDTmPz0
>>947
合併して今2位の保険屋の営業時代それやってたな。

983 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:06:26 ID:ts3Ficsb0
つねづね思うが、日本の企業文化はホワイトカラーを使うのが下手なんだよ。
責任放棄することを担当という。一方で雑音を持ち込んで物事に集中させない。
あいまいで理念がない朝令暮改を隠すために目標をわざと明確にしない。

使用者が自分の能力の低さを棚に上げただけで、仕事の様相は何も変わらないよ。

984 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:06:33 ID:JhZgv2CnO
自発的フリーターを増やすのが目的なんじゃね?年収400万の奴が286万になるんだろ?
フリータ以下の年収じゃんw

985 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:06:56 ID:Vek0Hzqp0
>>967
単に9時ごろから仕事初めて8時間じゃないの?

986 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:07:11 ID:dJmY8d+b0
>>947みたいな企業増やした方が良いんじゃないか?

987 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:07:11 ID:bcj8nmyN0
おまいら選挙行って体制を変えろ

988 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:07:49 ID:l/mRE2YD0
>>864
あと10数年すると、かなりの古参のうである中小企業は死滅する。

理由は跡継ぎがいないため。

中小を叩きまくっている大企業の皆様。
叩く相手がいなくなる日が刻々と近づいているわけですが、技術だの
特許だの どこから次仕入れてくるんですか?


989 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:08:19 ID:+q3pPTFb0
>>975
極端な例で話をすると、

中国3億人の沿海部の中層以上の消費者>日本の消費層
ということを考えたばあい、中国ターゲットにした方が儲かるのでは?

というのが今のくそったれ経団連の考えなんじゃないの?
中国以外にも中層が延びてる地域は多いから、くそったれグローバリズム
のなかでいちいち内需にこだわる必要も無いのでしょうね。

990 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:09:56 ID:dJmY8d+b0
俺、今年就活だけど、いくら売り手市場とか言われても
こんな法案通ったら、未来に希望なんて持てないよ。
何このイジメ。
本気で自民には投票しない。
核議論も大切かも知れんけど、ここまでダイレクトに俺たちの生活壊す法案見て
まだ悠長にしてるやつの気が知れない。

とりあえず口コミから始めていくが投票以外に何か俺たちに出来ないの?

991 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:10:05 ID:Hj2fb+FV0
>>894
引き受けなくなる→勤務怠慢→給料カット。以上。

992 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:10:06 ID:dPcf/L+F0
日本の左翼は朝鮮人より労働者を大事にすれば票が取れるのに気づかないウンコ

993 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:10:19 ID:o6LSDX6/0
共産党は、用量・用法を守ってお使いください。

 【用量】 衆院40議席、参院20議席 までとしてください。
 【用法】 政権へのご使用はおやめください。
 【注意】 まれに革命を起こすことがあります。公安にご相談ください。

【消去法で共産党】 ★使用上の注意 【確かな野党】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1140707052/

994 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:10:27 ID:UvhCQSz40
>>990
暴動

995 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:10:29 ID:04+q1gu40
>>967
仕事はまともにやる以上、ぴったり帰るのは不可能だから。

996 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:11:14 ID:WfJEnE9y0
>>990
全国一斉ストライキとかw

997 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:11:59 ID:QBAcaEEI0
おいおい、余った有休を買い取るのを禁じて
毎年有休が無駄に消滅するようにした上に
今度は残業代も取り上げる気か?

これなんなん。年収400万円以上の
下っ端クラスサラリーマンの年収をみんな400万円に統一する法律?

この国、共産国家じゃないよね?

998 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:12:45 ID:jm8QEJzk0
次スレどこー?

999 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:12:48 ID:gsbM78LF0
1000なら世界滅亡

1000 :名無しさん@七周年:2006/11/09(木) 00:12:49 ID:5/O9fkJX0
こんなクソ法案無くなってしまえ。
そのうちテロが起きるぞ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)