5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【いじめ問題】 「教基法や少年法改正で、子供を追い込むな」「"管理・厳罰"のいじめ対策、おかしい」…被害者遺族ら、政府批判

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/11/14(火) 19:25:18 ID:???0
★政府のいじめ対応批判 被害者遺族ら声明

・いじめが原因とみられる子どもの自殺が相次いでいることについて、いじめで子どもが
 自殺した親や弁護士、学者ら80人は14日、「政府自身がいじめへの対応を抜本的に
 行おうとしていない」と批判し、「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」
 などを求めた声明を発表した。

 声明では「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、政府は
 管理的、厳罰的な対応しかしていない」「教育基本法や少年法の改正で子どもたちを
 さらに追い込む政策は誤り」などと政府の姿勢を批判。

 その上で「被害者が救済を訴えられるような体制づくりや多様な個性が尊重される学校
 づくりを望む」としている。
 長男が高校在学中にいじめに遭い、親子で自殺まで考えたという高野定子さん(53)は
 記者会見で「自殺した子どもの気持ちを理解する努力をしてほしい」と話した。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006111401000513

2 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:26:35 ID:coB8rPIs0
学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに

本当にそうか?
家庭が悪いんだろ

3 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:26:43 ID:8xradL9c0
そうだ!法律が無いことこそほんとうのじゆうだ!

4 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:26:46 ID:lQvlMHEP0
>>1
何で子供がイジメられたか解った。

5 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:27:31 ID:FaiOjF7q0
>>4
鋭い!!!

6 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:27:53 ID:s4LLPd+S0
>いじめで子どもが自殺した親
何故、被害者面してるんだろうか。
こいつ等は子供の様子から何一つ感じ取れなかった加害者だろ?

7 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:28:12 ID:27+k7ofp0
正体見たり

8 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:28:37 ID:slHDUfb70
たしかにいじめた奴を何故暴行、詐欺、脅迫で立件しないのかは謎だな

9 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:29:05 ID:o/67MwoBO
だれがいじめの隠れた加害者か全然わかってないみたいだな…

10 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:29:07 ID:J55X+4qE0
この親にしていじめられる子あり!って感じだな。


11 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:29:08 ID:5j5Gcn5d0
>>6
いいこと言うもんだな

12 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:29:32 ID:9wNWi/Sg0
親がプロ市民か
そりゃいじめられるわな

13 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:30:12 ID:slvU80in0
>>6
真理だな


14 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:30:23 ID:X9YqcYO60
>二度といじめを起こさないような教育体制
ムリだろ。交通事故をゼロにする体制すら難しいのに。

15 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:30:39 ID:YOOc0mlN0
後2日、全国の仲間と共に教基法改悪を阻止するぞ!

16 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:31:10 ID:UFSNSvoh0
なら具体的にどーしろって言うんだ?

考えてもの言ってくれ

17 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:31:20 ID:EaP4sDL20
親が空気読めない
   ↓
子供も空気読めなくなる
   ↓
空気読めない子供が学校でいじめられる
   ↓
空気読めないから親は気付かない

こんな構造があるのではないか?

18 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:31:25 ID:nm7q3gQLP
>>6が真理。


19 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:31:49 ID:coB8rPIs0
俺もいじめられてたが学校のせいにしたことは一度も無かったな
むしろいじめてた奴と奴を育てた家庭が憎い
学校だけのせいにするクズ 家庭には問題ねーのかよ

20 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:31:51 ID:71Lc7scZ0
ま、2chじゃ、いじめ肯定だからこのスレの行方は見えてるな。

21 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:32:30 ID:w7DKejNNO
これは酷いな
親は矛先間違えてる
死んだ子供の意志も汲み取れんとは

22 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:33:13 ID:TZmXE9lC0
>>1
>「自殺した子どもの気持ちを理解する努力をしてほしい」

1.虐めの報復は無罪
2.虐め禁止法の制定
3.虐め加害者は義務教育期間で在っても、問答無用で学校追放

23 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:33:28 ID:Ls6fPFBg0
シャーなんとかしてくれよ

24 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:34:02 ID:Sn2IhEJz0
昔を思い出してもいじめっぽいことをやってたのは
凶暴性を抑えられないタイプかコンプレックス持ちで人の上位にたちたいタイプ

間違っても管理教育がどうのとかそういう問題じゃない

25 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:34:12 ID:coB8rPIs0
もちろん俺はいじめられてた自分の弱さにも反省してる


26 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:34:39 ID:UFSNSvoh0
>「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」

そんなもんが作れるんならさっさと作ってくれ!!

27 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:34:55 ID:G65A4cPh0
サヨクの論理だ。

28 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:35:30 ID:JK9e9z/cO
これ本当に被害者遺族も言ってるのか?ウジ虫担がれてるだけって感じするな。で?こんなユートピアが実現出来ると?

29 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:35:51 ID:WDfTGluU0
病人が新興宗教に走るのと同じで、
子供に自殺されて半狂乱の状態の親を、プロ市民が狙い打ちして、
言葉巧みに引き入れているわけだな。
「親が悪いんじゃなくて、管理教育が悪いんだ」って言われて、
救われた気持ちにさせて、その後は徹底的に利用する。

30 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:35:57 ID:oxYHB1jX0

こういった声明ってどうすれば報道に載るんだろうね?

やっぱ共同の中の人とお友達の人が優遇されるんか

31 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:36:00 ID:d7BMJ9bI0
少年法っていい加減いらなくね?

32 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:37:06 ID:yIYsStlj0
はいはいはいはいはいはいはい
今ゆとり教育やってますけど
その結果がこれですが何か?

33 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/11/14(火) 19:37:22 ID:???0
※関連スレ
・【政治】 民主党 「少年事件の厳罰化は×」と少年法改正案に反対…法相は「凶悪犯罪に対処せねば」と成立訴え
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163500432/
・【調査】 ゲームやネット漬けの子、いじめ側になる率高い…親友いないと、いじめられ経験2倍に
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163499746/

34 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:38:12 ID:wLskmd0J0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にある
根拠はどこー?

35 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:39:09 ID:w7DKejNNO
親が止めようがない教育現場の責任に→教育現場は隠蔽。
親が加害生徒を叩く→教育現場は協力。

36 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:39:58 ID:JK9e9z/cO
ほんと、少年法さえ無くなれば良いのにそこだけ綺麗に避けてゴチャゴチャと…。どさくさに紛れて何言ってんだ

37 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:40:12 ID:K2Q6E7JK0
>>1
全然わかってねーな こいつら
加害者をかくまってどうするんだ?
ぐだぐだ言う前に首つって死ね

38 :長屋王 ◆NAGAYAGabI :2006/11/14(火) 19:40:19 ID:biMPMveq0
子供の死を政治利用か…。

39 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:40:29 ID:6iukIfcB0
>1
ゆとり教育でアホになってるのに、なんで管理教育がストレスの・・・ってことになるんだ??
少年法の厳罰化は、犯罪を犯すガキが後をたたないからされるんであって、いじめと関係ないだろ。

>被害者が救済を訴えられるような体制づくりや多様な個性が尊重される学校づくりを望む
こんなもん学校に頼るんでなくて、自分達で学校を巻き込んで地域で取り組め。

40 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:40:31 ID:GXmQCIDe0
>>31
青少年保護法じゃなくて

青少年教育法ってのが必要じゃ

ちょっとでもいじめとか始めたら全力でぶん殴る愛の鞭義務とか

41 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:43:57 ID:gQf2aDFF0
いじめ蔓延の原因は、少年法による保護で、少年なら犯罪やってもセーフっていう空気が根底にある。
少年法廃止でかなり改善されると思うよ。


42 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:44:14 ID:JK9e9z/cO
これじゃ逆効果だよな。プロ市民なんかに担ぎ上げられてたら誰も味方しないって。自分で自分の首絞めてどうすんだ

43 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:44:32 ID:32NCdMx40
連日いじめ報道しているマスコミ自身がいじめをしている 奈良市の休職職員の
ときは追求すべき部落問題は一切スルーして 弱い立場の校長には口汚く批判
強者のやることは傍観し弱者は執拗に攻撃 子供たちのいじめ構図そのもの
みのもんたがその典型 いじめを報道する資格なし


44 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:45:00 ID:E52+jSWa0
子供が親に話して学校にまで対応を求めた
しかし学校は何の対応策も採らなかった
しかも再三にわたって学校に対応を求めていたなら
親が怒るのも判る
その後もいじめを認めない態度
怒り倍増だろ
企業に置き換えてみろ
欠陥商品を買って体に異常が
返品も引き取りもしない
尚且つ謝罪もないとすればどうする?

45 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:45:40 ID:TZmXE9lC0
>「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」

義務教育を廃止して、希望者のみ学業を積む寺小屋制度に直す。
虐め加害者からは、学校で授業を受ける権利を剥奪する。

46 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:45:44 ID:XXSmJPl20
煽りじゃなくてさ、
「二度といじめを起こさないような教育体制」なんて
お花畑を想定するからかえって悲劇がおこるってことに
気づかないとな。

いじめはおこるものだ。おこってからの迅速な対応こそ
大事なんだ。

47 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/14(火) 19:46:51 ID:Kdeu2Nmc0
 政府・与党は、少年法改正案の今国会成立を目指しているが、野党は
「少年の更生には福祉的な支援が必要で、警察の介入は問題だ」などと
して法案に反対しており、今国会での成立は微妙な情勢だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最近やたらと尊属殺人などが絡む少年犯罪が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 多いと思ったら、やはり少年法改正か。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 官僚らのやる事は裏工作ばっかりで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  あまりに見え透いてますよね。(・A・#)

06.11.14 Yahoo「少年法改正案、審議入り…今国会成立は微妙」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000405-yom-pol

48 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:46:56 ID:C1YxShCm0
>少年法の改正で子どもたちを さらに追い込む政策は誤り

ここの意味が本気でわかんないんだけど
俺頭悪すぎかな?

厳罰化や実名報道されると
未成年を理由に好き勝手やっていた
ごく一部の犯罪者が追い込まれるから
これまで通り犯罪やり放題のまま放置してくれってこと?

49 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:48:23 ID:nIv8xFPi0
バカじゃねーのマジで
少年法でどんくらいの被害者、被害者家族がどん底に突き落とされたと
思ってんだよ

ああでも被害者の上で踊る偽善ランバダはこういう連中には最高の
オナニーだろうな

50 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:48:27 ID:CjsDsbqc0
「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景」なんてデタラメ。
のんびりした学校でもいじめはある。
いじめた奴の逮捕厳罰化が一番効く。つーか、厳罰を下したことなんか今まであんのか?
「握手して仲直りしましょ〜ね。」みたいなのが今までだろ?
タバコごときで停学にしてるのに、なぜいじめで停学にならない?

51 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:48:42 ID:JK9e9z/cO
親が怒るだけなら良いんだけど何だよこのお花畑創設案

52 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:49:25 ID:UBMUaY/b0
いじめって言葉をまずなくせば

53 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:49:36 ID:/py02hqd0
仲間と信頼関係を築けない子に育てた親が悪い!
バカ親は足元見ろ!外に原因ばっか作るな!

54 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:50:23 ID:SvHb+4640
「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」 は当然必要。
そかし、それでも田村伸一みたいなのが出てきたら、
"管理・厳罰"で臨むしかない。
主権者に対して主務官庁が果たすべき当然の責任。

「子供を追い込むな」と抱き合わせで、
いつの間にか「ついでに校長や教師も追い込むな」なんてことにならないよう
じゅうぶん気をつけて下さいね。保護者のみなさん。


55 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:52:03 ID:9ikvIz3LO
何を被害者ヅラしてんだ。子供を救わなかった親が。

56 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:52:15 ID:660NN7zh0
教育基本改正の趣旨は「規範意識のある人格的に自立した個人」の形成だと
認識しているが。子供を追い込んでいじめを助長するとは思えん。

57 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:52:40 ID:JT0Bo6ZeO
おかしいのは親の頭だ。なんでもストレスのせいにすればいいと思いって…

58 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:52:46 ID:UFSNSvoh0
>53
そーいう風に考える事が出来ないから
子供が自殺するってわからんのかね 

59 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:52:51 ID:QEJjIwG5O
>>34
・学力競争→子供は人格よりも学力マンセー教育
・管理強化→親が躾も出来ないから学校で躾るしかない

てなわけで要因の大半はDQNな親でないかと。
DQN親が子育て
→DQN子がDQN大人に
→DQN親として子育て
このループはいつ終わるのか…。

給食費を(あえて)払わないとか、
餓鬼に携帯渡してほったらかしとか、
躾してないのを棚に上げて学校のせいにしたり、
もう末期越えとるわ。
数少ないまともな親子はどんどんいたたまれなく
なってDQNに流されて行くんだろうな…。

60 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:53:02 ID:J8vVVWCB0
はぁー。
こりゃ、親が馬鹿だな。
子供は親の被害者だ。

61 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:54:04 ID:0RmKc18A0
昔ほど学力競争とか管理強化とかないと思うけどな
スクールカーストは世界中どこに行ってもあるし
不登校でも黙認する社会になればいいだけではないか

62 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:55:24 ID:XmHNqyFt0
>>1
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景

 江戸時代にも濃厚なイジメがあったようだが?

63 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:56:00 ID:8/P2YIyEO
これってあれ系の思想に凝り固まった一部の親だろ?大方の被害者家族は少年法どうにかしてくれ!だ。

64 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:56:03 ID:JmsMQ0jSO
いじめたやつが100%悪い
加害者は隔離施設に
加害者の親は責任取って加害者のぶんの刑を受けろ

これで解決

65 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:56:09 ID:e9PKvnVa0
いじめに便乗して自分勝手な主張を正当化しようとする例

本当はいじめなんてどうでもいいだろう

66 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:56:55 ID:rvxylOhz0
親の教育がしっかりしてればいじめ問題は起こらないだろ・・・
常識的に考えて・・・

67 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:57:52 ID:JWYtFaNGO
いじめを無くせと言わんでいい






しかしイジメに偽装された恐喝や暴行といった犯罪は
厳罰に処して当たり前

これに反対してるバカ親は自分の子供が犯罪被害者になり得ると想定できないのか?

68 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:58:05 ID:z5R2eqFY0
生物ってのは本能で弱い物を排除しようとするだろ。
この本能を理性や倫理で抑えつけるのが人間。
これが出来ずに過ちを犯す奴には、罰が与えられ排除される。
人間の社会はそうやって成り立ってる。

子供は本能剥き出しで生きている上、罰が与えられることもない特権階級。
だから大人(特に親)が責任を持ってしっかり管理しないといけない。
せめていじめる側の親に責任を負わせろ。

69 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:58:21 ID:FDa5pEQ20
正直、学校にも問題はあると思うが、
一番問題のある虐めた子供やその親には何も言わずに、謝罪しにきた学校関係者や
政府に文句ばっか言ってるのに違和感を感じるんだが・・・。

70 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:58:35 ID:pdlvtucUO
親が教育上手く出来てないんだから学校がきちんと管理してやるしかないだろ…なに血迷ってんだ遺族…

71 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:59:14 ID:THiJMYIF0
> 多様な個性が尊重される学校づくりを望む

その多様な個性が、実はいじめを助長しているし昨今の野放図な社会を作り出しているんですよね。
そんなことに気が付かないからいじめはなくならない。

72 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:59:39 ID:prZsVUdhO
スレタイだけ見て言う。

まずは親の「しつけ教室」からだ。

73 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 19:59:47 ID:Ioc+p0Bf0
そんな目先の戦術的な対策で何がかわる
もっと広い範囲の戦略的な対応をしない限り二次災害的な問題が出続けるだろうが

74 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:00:10 ID:rNGfX3nh0
大いに管理・厳罰化すべき

75 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:00:34 ID:JK9e9z/cO
ほんとこういう時に「わかります!わかりますよ!」と肩抱きに来る奴は信用したらいかんな

76 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:00:38 ID:FDa5pEQ20
>>71
「いじめるのも個性だ」とか言った馬鹿ガキもいたしな・・・。

77 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:01:09 ID:/py02hqd0
サバンナのシマウマの親がライオンの群れに子供食われたから
神様が悪いって言ってんのと同じ!!!
人間も地球上の一つの種にしかすぎない!
人間は凄いとか他の生物とは違うとか考えない方がいい!

78 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:02:45 ID:8/P2YIyEO
あほか、厳格な躾、規律、教育、競争、管理があって初めて個性が生まれるんだ。

79 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:02:59 ID:6jmwPIu70
>長男が高校在学中にいじめに遭い、親子で自殺まで考えたという高野定子さん(53)は
>記者会見で「自殺した子どもの気持ちを理解する努力をしてほしい」と話した。

親なら、自殺を考える前に、いじめた相手への損害賠償請求や、自分の子を
転校させるなどの対応を考えろ。


80 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:03:41 ID:dOA5ZWmj0
いじめ問題に関しては、政府が対策を講じるべき問題も多いと思う。
しかし、それとこれとでは話が別。

 教育基本法や少年法が変わったからと言って、イジメが増えたり
減ったりするだろうか?
 酷な事を言えば、親にだって責任はある。政府を批判したって
子供は還ってこないぞ。

81 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:03:53 ID:Zla6025iO
なにいってるのか理解できない
集団の中で疎外が発生するのは不可避
それが度を越して虐待になったら罰を与えるようにするだけだろ

82 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:04:51 ID:GUZwASPEO
単位問題もそうだけど

政治屋共あきらかにこれとか都合良く利用してるよな

良い物作るのに"今必ず"成立させる早急な理由ないし

83 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:05:07 ID:hyNoVv940
>教育基本法や少年法の改正で子どもたちを
>さらに追い込む政策は誤り」などと政府の姿勢を批判。

教育基本法はともかく少年法が改正されて追い詰められる子供ってなに?

84 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:05:37 ID:OUkq0MswO
親に責任…賠償金はどうだろ?厨房であぼんしたら高校〜大学までかかる金額+遺族への慰謝料でガツンととれそうかな…?
スマン話題だしておきながら無知なんで分からなす

85 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:05:44 ID:8/P2YIyEO
こんな馬鹿なこと言ってると社会人として使い物にならん。弁護士って頭はいいけどキチが多いね。きれいごとばっか。

86 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:05:51 ID:JK9e9z/cO
国旗国歌にイチャモンつけてた団体も混ざってるのかな?

87 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:06:16 ID:zdna1FgI0
学力競争にも晒されず、厳罰を受けたこともなく、

自分は甘やかされて当然と思っている、精神的に脆いガキが死ぬだけだろ。

88 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:07:06 ID:zbZdLCLG0
なんだ。
いままで虐める方が悪いと思っていたけど、
虐められる方が悪かったんだね。

こんな親なら、子供も推して知るべし。

89 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:07:39 ID:zbZdLCLG0
>>83
犯罪者予備軍。

90 :名無しさん@6周年:2006/11/14(火) 20:07:43 ID:ToCZ2/JS0

政府を批判する前に、精神年齢の低い子供が子供育てる親側を
批判しろよ。
子供がイジメに走るのは基本的に親の責任だ。
家で何も教えてないんだろう。

91 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:07:52 ID:7wYww/6Q0
教育基本法よりも自衛隊法と絡ませて徴兵制の復活でもしたら?

所詮加害者のほうが優遇されているんだろし。

92 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:08:03 ID:6Y2eNBoR0



”個性の確立”=”他者との差別化”=”格付け”=”イジメ”

じゃないのか?

大体、大半の一般人に能力的な差異はあまりない、つまり個性も無い。
優秀な奴は良いが、無駄に個性を求めると暴走しないか?

93 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:08:32 ID:9ikvIz3LO
子供がイジメられて親子心中を考える親って、一体何なんだ…

94 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:08:33 ID:LmyxXmeE0
>親子で自殺まで考えた
>親子で自殺まで考えた
>親子で自殺まで考えた
>親子で自殺まで考えた
>親子で自殺まで考えた
>親子で自殺まで考えた
>親子で自殺まで考えた
>親子で自殺まで考えた

どこが遺族???????

95 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:09:08 ID:dOA5ZWmj0
>>88 虐めっ子の親は違う意味で酷いんじゃないか?それこそ推して知るべし

96 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:09:07 ID:bt9c2Rc90
根拠の薄いいじめはそのいじめの現場にウンコ投げ入れてやれば
いじめの対象がウンコになるのでいじめは止まる。
うまくいけばウンコいじめでいじめるほういじめられるほうの和解もできる。

97 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:09:36 ID:JK9e9z/cO
しかし子供亡くして弱ってる遺族まで利用すんなよキチガイ運動家ちゃん

98 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:09:55 ID:8/P2YIyEO
多くのいじめを受けた子をもつ親はハア?だろうな、こんな特定の逝っちまった思想をもつ馬鹿がでてきてさ。俺が親ならいじめで被害受けたら刑事罰かしてもらいたいよ。

99 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:11:28 ID:TxTenM490

少年法を改正して、少年にもきちんとした『罰』を与えるようにすべき。

罪(いじめ・売春・窃盗・暴行・傷害等)を犯しても罰せられない世の中。

人を殺しても少年法が守ってくれる世の中。

なぜこうまでして犯罪者の人権ばかりを叫ぶのか。

背景には部落、在日朝鮮人、創価学会問題に共通するものがあると思う。



100 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:12:27 ID:sdzp97190
学校や行政、政治の責任だ!
で、自分達が怠ってきた教育への責任は、どう取るわけ?
それって自分勝手だと思う。 自分の責任についての反省はせず
学校や教師、行政に対して責任を転嫁するのはダメだよ。

101 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:13:55 ID:9ikvIz3LO
学校を聖域にしてきたから恐喝や集団暴行が野放しになったんだろうに。ガンガン政府は介入しろ。シビリアンコントロールだコノヤロー。

102 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:14:26 ID:01DxYTq80
マスコミが一番たち悪いな
報道すればするほど連鎖で自殺が増えるって分ってて
ネタのためにしてるんだから
そして視聴者が飽きてきたらやめて
1年後くらいにまた意図的に連鎖させる

103 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:14:58 ID:hyNoVv940
子供の死すら政府批判の種ですかそうですか。
子供を救えなかったのは親の責任じゃないのか?なんで政府の責任?

104 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:15:02 ID:qoo9gVje0
>少年法の改正で子どもたちを
かつ上げても恐喝してもノープロブレムがお望み?

105 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:15:41 ID:itQVI0nJ0
学力競争がなく、管理も全くない所でも「いじめ」はありますよ。
いじめる奴らにとって、いじめは単なる「娯楽」のひとつ。

競争も管理も無い世界に「いじめ」が無いと思ってる? オメデタイねw

106 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:15:53 ID:8/P2YIyEO
これさあ他の遺族は怒ったほうがいいよ。運動屋がいじめ被害をだしにしてるんだから。

107 :名無し募集中。。。:2006/11/14(火) 20:16:10 ID:sSu4/TvK0
安倍総理が教育基本法を改正して軍靴の音が鳴り響くようになったから
子供たちが恐怖におののいていじめをするようになった

108 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:17:20 ID:L0aTwk3bO
なんでも政府批判にするのか・・

109 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:17:28 ID:6Y2eNBoR0
もっとお気軽に退学処分を出せるようにすれば良い。

義務期間は校長権限の出席停止が限度だからな、その点、私学はまだ問題生徒を切りやすい。

110 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:18:02 ID:wsLtB4v/O
こんな親に育てられると
子供がイジメられっ子になるのかな?

111 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:20:27 ID:bZ23Se56O
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、
政府は管理的、厳罰的な対応しかしていない

こいつらは自分の子供が自殺してもまだ解ってないの?
原因は様々だろうけど、根幹は家庭だろうが。
他人様にケツ向けんなよ。
親面するなら自分の子供くらい理解してやれ。

112 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:22:11 ID:BLaVPZAv0
お前らがそんなだから自分の子に死なれるんだよって言ってやりたい。

113 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:22:49 ID:hW1LMU2W0
「管理教育反対!! でも子供が虐められたらちゃんと対応して」
って一体どうしろというのだ…。

114 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:23:43 ID:ihM7X9Ic0
遺族代表じゃないよ
本当の遺族は、自分たちが助けてやれなかったから死んだんじゃないかと
罪悪感に侵されています

115 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:23:44 ID:pbTlQwvR0
いじめ問題をイデオロギーに使っているのが見え見えだな

116 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:26:11 ID:+pQMUO6J0
まずいじめや手抜き教育の隠蔽工作をするクソ教師や
教育関係者を処罰しろよな。

117 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:27:33 ID:9ikvIz3LO
イジメを苦に心中を考えるような親の子なら、当然自殺くらいするだろう。そんな連中はレアなんだろうが、関わった同級生の方が気の毒だ。

118 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:29:26 ID:xwfk7bGP0
いくら法改正をしてもコンプライアンス(遵法精神)が育たないとね。
堀江やどこかの掲示板の管理人みたいなコンプライアンスのかけらもない人が
時代の寵児になる世相から変化していかないとね。

119 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:29:43 ID:2fTiX+Z40
政府のせいって騒ぐくせして直接的原因であるいじめっ子に対しては
なにもしないのね…変なのw

120 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:31:08 ID:EQjeOqZyO
しょこたんが加害者の名前を出せって言ってる。
俺もそう思う。

121 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:32:15 ID:JK9e9z/cO
こんな的外れな事に必死になられてもなあ。逆に世間はシラけるわ。

122 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:32:27 ID:hNjDCTG+0
>二度といじめを起こさないような教育体制をつくること
絶対に無理だから
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景
随分と紋切り型だこと

123 :名無し募集中。。。:2006/11/14(火) 20:32:44 ID:sSu4/TvK0
子供に対して政府が持ってる影響力を1とすると、家庭が持ってる影響力は1000000000000

124 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:35:15 ID:bZ23Se56O
親がこんな事言っているようじゃ、自殺した子供達が報われないな・・・。


125 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:35:33 ID:yhvHSW7s0
いじめられている立場からすれば、チェカーでもビッグブラザーでも、安全を保証してくれるなら歓迎だ。

126 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:40:11 ID:5ttBHIM6O
はいはい自称被害者wwwwwwwwww

127 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:43:22 ID:tdbSduGz0
少年法ほどクソな法律は無いわ。
絶対改正

128 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:47:28 ID:P7igAFRX0
教師に望みすぎ。
そもそも、誰がセンセイであってもムリはムリ。

そうは思えないが、子供が追い込まれたと思うなら、
親が守る気概が必要。ま、追い込まれるコトなんてのはそもそも無いが。


129 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:48:14 ID:EtMS8CMc0
この被害者たちもアカに取り込まれたか
こいつら自分が利用されてるってことに気づいてないんだろうな
反日、反政府が出来るならアカは何でも利用するというのに

130 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:49:30 ID:u/DZcOre0
なんでこんな簡単な事もわからないんだろう?
何故本当の事を言わないで、ああだこうだと他に責任転換するんだろ?

悪いのは
「いじめを行う奴」。それ以外の何物でもない。
親がバカな確率は高そうだが、ちゃんとしてても子供がイジメをしたり、
逆にバカでも、子供がしっかりしている場合だってある。
結局、本人であり自己責任(オマエらの好きな言葉だ)なんだよ。

子供だから配慮?
とんでもない。子供のうちから腐っててどうすんだ?って話だ。
更正まで10年足らずしかないんだよ?
それ以降は、文字通り「犯罪者」だ。

本当になくしたけりゃ、こいつらを叩くしかないのにね。
何タラタラやってんだろ。

131 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 20:49:40 ID:cvTJBiDq0
なんで子供の悩みを真剣に捉えないで
それこそ命を投げ打って守ることもしなかったくせに、
子供を学校の犯罪者から守ろうとする法律改正に反対するの?

自分の子供はもう死んでしまったから
他の子供が危害加えられようが、どうでも良いってことですか?

132 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:00:40 ID:X3CKrtBN0
結局被害者家族がなにを求めてるのか分からん
いじめに厳罰をもって対処するのは考えられる範囲では有効な手だと思うんだが

133 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:01:16 ID:XGtHXyUUO
基地外日凶組教師とかに内申にぎられてることが、子供たちのストレスの…ひいてはイヂメの原因になってると思われ。

134 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:01:41 ID:MTnDiVn20

管理と厳罰をしないと、↓こういうことやる犯罪者が増えますよ。

http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage293.htm
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/aoyamagakuin.htm
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nagoya.htm
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm


135 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:02:36 ID:+StW/xRt0
いじめでなく、暴行、恐喝

136 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:02:40 ID:2KsyHwld0
つか、すべての犯罪に対して刑期とか懲役とか罰金とか、とっぱらえばいいじゃん。
どんな軽い犯罪でも最高刑は死刑。どんな重い刑事裁判でも最低刑は無罪。

前にあったよな、姉の夫が姉と自分に対して暴力をふるい続け、このままだと姉が殺されると感じた弟が姉の夫を殺害する事件。
犯罪の刑罰の縛りをとっぱらえば、こういうのは、殺人罪を適用しても無罪とかできるようになるんだし。

そもそも、更生の余地がない奴とかを懲役刑にしても意味ないじゃん。

137 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:02:54 ID:01DxYTq80
いじめなんて昔からあっただろうにもっと酷いのが
急に騒ぎ始めたな

138 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:04:48 ID:Dq9Tevhy0
日凶組教師と街道がつるんでいる地域が広島県備後地区

139 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:05:24 ID:kErFMSOA0
凶悪事件については少年法の枠で議論せずに厳罰化するべし!
犯罪行為に対する中途半端な甘さがゴミのような餓鬼を増殖させる

140 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:05:32 ID:/GiAMPV7O
まあ今の法律改正案は糞だな。
いじめが取り上げられる前に既に原案作ってたワケだし。冬休み返上で国会すればよろしい、

141 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:05:33 ID:nLJbPfUU0
マスコミは何でも騒ぐからな

そりゃ全国に張り付いて虐め事件を探せば
毎日いくらでも出て来るだろうよ

142 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:05:48 ID:gIKtdl65O
>>130
そいつらを気の済むまで張り倒せれたらいいのにな。


143 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:08:53 ID:6o19pjt10
>>142
はり倒しちゃえばいいじゃないw
すくなくとも、いじめられてるほうがする分には応援する。

要は、周りの大人ができるコトなんてのは、
いじめられっ子が反撃したときに、
喧嘩両成敗で落ち着かせないで、2:8くらいでいじめっ子が悪い
って結論に落とし込むコトくらい。

それをしてないなら、今からすべきだが
それ以外には特にするコトが無い。

144 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:09:23 ID:3jv1xepH0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にある
そんなものが理由なら一億総いじめっ子だ。
個々の問題を社会問題化するなよ。

145 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:09:24 ID:1HcHCbyK0
被害者の親が加害者を殺しまくったらいいんだよ。
復讐殺人が100件くらい起きたら抑止力になるでしょ。

146 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:09:31 ID:0DxHb79bO
これ実際に自殺した者の血縁関係者って何人いるの?
もしいるのなら単純にオルグられてるようにしかみえん

147 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:09:55 ID:w7DKejNNO
>>130
ほんとそう。加害者本人を甘やかしてきたから、こんな状態になった。
死んだ子供の気持も理解出来ない親。
子供の世界に学校や教育なんて関係ないよ。
子供をなぶり殺したのは紛れもなく子供

148 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:10:20 ID:mV7tpdYTO
道徳観をもつ親.教師.地域の大人がいなくなっちゃったんだよ。
何でもがっこや政府の責任だってんだからさ。
この国のオトナは馬鹿だらけじゃん。


149 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:11:17 ID:LM443oGo0
きょうかつ小学校の校長先生
問題を解決しないで自殺したんだろ?
残されたいじめられっこはどうなるんだ
横田 夫妻?

150 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:11:43 ID:gOce1KmjO
大人になっても職場イジメとかあるのに、イジメが無くなるわけないだろ。
大事なのはイジメが起きた時の対応策。


151 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:12:13 ID:a0Rr++4Q0
こんな親だから
子供は自殺に追い込まれてしまったことが
よく判った。

152 :名無しさん@6周年:2006/11/14(火) 21:12:17 ID:ToCZ2/JS0

>>144

同感ですな。

ストレスだったらいじめっ子の割合がこんなもんなわけがない。

いじめっ子が大人になって犯罪者として検挙される確立が高いんだから
遺伝子に異常があるのだと思うよ。

153 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:12:27 ID:q9+VX7Es0
声明では「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にある

学力がなく管理放棄だからイジメに走るクソガキが増えるんだよ

154 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:14:03 ID:o+NFOJ7AP

本当なんでブサヨって
言葉巧みに種々の被害者を自分たちの道具として利用するのだろうか?
本当人間のクズだよな



155 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:14:30 ID:p0ATZXZI0
こんな池沼にちかい親の意見載せる通信社も通信社なのだが。
弱い者の意見は正論とか言う変な固定観念はやめろよ。
バカに基準おいたゆとり教育がどういう結果になったかわかっただろう

156 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:16:00 ID:2HRxAqde0
いじめ対策終わったな
これではかえって反発を招く

157 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:17:51 ID:zbZdLCLG0
子供の犯罪は親が刑を負うようにすればいい

158 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:17:58 ID:NIWDEFUAO
いやいや、だからカウンセラーとか相談なんてのは、気休めに過ぎないワケよ。
本当にアドバイスする気のある奴なら法に訴えろっつうの。
警察には被害届じゃなくて、告訴ね告訴。
クズ共は何をしてもムリって事を判らないと。

地方新聞の記者やマスコミにでもあらかじめFAX送るのも良し。

明るみに出せないとタカをくくってる相手親と教職員に相談なんてしたら黙殺されるぞ。

2ちゃんに訴えりゃ少なくとも俺は応援する。w

159 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:18:07 ID:a/K2LnIH0
自分の子供が死んだのにこれか?
どういう神経だよ?
俺がこいつの息子だったら虐められてなくても死にたくなるぞ。
今みたいな状態にまでなってしまったら、
抜本的な教育改革以前に緊急措置が求められるとは思わんのか?

今必要なのは「虐め防止法」の制定だ!

160 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:28:24 ID:GUHOdNKE0
>>33下段のスレ、元ネタが同じ共同通信なのが面白い。

161 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:28:48 ID:8u6SLYp10
>>声明では「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、

私立進学校って自殺多いの?

162 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:28:56 ID:71SlA+1oO
なんてゆうか頭のなかお花畑な親多いんだな。
何も変えずに今のままの法律で現状がかわるはずない。教師の権限強化、体罰認めりゃマシになると思うけど腐れ教師が多い上に体罰は完全にタブーだからな

妥当だよ。話してわかるならとっくにいじめなんて存在しない
汚職とかわらんよ

163 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:30:22 ID:qhOeCJbB0
大人ならいじめはなくならないってわかってるだろうに

164 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:30:53 ID:x6E6ktQf0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに
いったい何十年前の妄想だよwww

>>161
意外と進学校の方が生徒の団結力は高かったりするし
いじめもあんまり無いと思う。

165 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:32:58 ID:tSgP/XPB0
よくわからんけど、こういう左巻きの人たちって
学校教育に政府が介入することに反対し続けてきたんじゃなかったっけ。
それなのに「政府がいじめの対応をしろ」とはこれいかに。

166 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:33:38 ID:HFKgGNrd0
『ほんとうは恐ろしい話』クリスマスツリー編
                                 
         死                       
       .::* ◎ヘ 。        樹木や花には幸運を運んでくる精霊や
       ノ彳:*祟ミ         やすらぎをもたらす妖精が宿っているが
      彡:+*★:ミヽ。,       クリスマスツリーのように     
    .イ″ノ 怖,※゚.◎::ヘ      イルミネーションをつけてしまうと     
   ,呪ノ″▲゚*†.ミ~:ヽミ:      この精霊や妖精がいなくなってしまい      
    彡″ノ.:怨ヽ,☆,゚ ヘ:     代わりに死神や悪霊が宿るようになる。
   イ 祟:ノヽ*..☆,″ミヽ    
  ::″″彡″″″ミヽミヽ:.ミ   だからクリスマスツリーがある場所や家は
       |   |         その祟りによって必ず不幸せが巡ってくる。     
       |o o|          
       | ∀ |          これからの季節、
       |   |         クリスマスツリーが増えるとともに                    
       |   |         ますます悲惨な死が頻発するでしょう。  

167 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:35:17 ID:MRjxCM5m0
自殺した子供の気持ちなんて理解する必要はない!

それよりもいじめたほうを犯罪者として淡々と裁いていけばいい。

168 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:37:10 ID:XdiJHDo3O
>>1
こりゃ的外れも甚だしいな
>>164
進学校、底辺校に関わらず、高校になると、遊びなり勉強なり部活なりで忙しくて普通はイジメする暇なんてないよな。

169 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:38:11 ID:pDcJamOG0
厳罰化なんかして無いじゃん

170 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:39:39 ID:FNNaLzW+0

こんな意見には一切耳を傾けなくていいですからね

こいつらの言うとおりにしたら完全な教育崩壊に至ります

171 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:39:41 ID:Cdy+Fsqq0
要するに教育基本法改正阻止のために、
子供の死を利用してるってことか?

172 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:42:24 ID:/8pMzwzE0
すべて国が悪いですよぉ

173 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:43:46 ID:irobeUvW0
>>171
どっちもどっちだがな

174 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:44:16 ID:5GctFhxm0
>>6が本質を突いた

175 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:44:18 ID:7dFqauIwO
おかしいのはあなた達です

176 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:44:39 ID:bc756WNq0
まさにバカ親の見本。

177 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:46:14 ID:ZDcmU5ZOO
子供を教育する前に見本となる大人の教育をしておくれ。

178 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:46:28 ID:Go3Jyc4l0
法の尊重を教えることが、なぜ悪いのだ。これは
子どもの管理化への道ではなく、子どもによる子どもの
人権侵害、無法行為から子どもを守るために必要なこと
なのに。
大人が子どもの管理をするための少年法ではなく、
子どもたちの社会を健全化するための、子どもたちを守る
ための少年法であるという意識が欠けている。
法の実効力を持たせるためには、罰が必要であるが、
それをうまく考えれば別に罰則の低年齢化は問題ない。
社会において認められない個性・行動・言動があることを
教えるという、教育の最も基本的なところを、
法がサポートしなくてはならないと思う。

179 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:49:29 ID:DHdwbZ3HO
放任主義でズタボロなのに管理強化、厳罰反対って、オイ!ダメなものはダメ。悪いことをしたらそれなりの報いを受けるっていう、当たり前のことに反対するねん。馬鹿か!人権派きどりのボケ弁護士とDQN親が社会を駄目にする

180 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:51:06 ID:yEq8H7MT0
政府批判も結構だが、日教組や日教組に支持されている政党も批判しろよ!

181 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:52:01 ID:KHbKBFN80
親の思考能力と責任能力が欠如してる。
何でもかんでも、学校と政治のせいにする。
救いようがない。

182 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:52:12 ID:2xry/yjjO
子供のSOS信号を感じ取れない親に責任がある。

183 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:56:32 ID:Bsbv1DFrO
こいつら馬鹿だろ、左翼は本当に頭悪いやつらが多いな

184 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:56:46 ID:bCs/GULp0
働くべきじゃないし、結婚するべきじゃないし、子供も作るべきじゃないことがはっきりしたな。
ついでに年金もNHK受信料も払うべきじゃない。

185 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 21:59:01 ID:cRDP4fQY0
少年法の14以下は罪に問えない規定はやっと廃止だろ。こいつら基地外の運動のせいで遅れまくったけどな。きみら人権侵害しすぎだよ。おまえらが邪魔と。

186 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:01:12 ID:bGGS5+4e0
いじめる人間は「いじめる人間になろう」と思ってなってる訳じゃない。
家庭の愛情やしつけの不足、人間関係のトラブルを解決出来なかった延長だったり、
色んな要因で自分に罪悪感を感じること無くいつの間にかなっているものと思う。

今の学校は求められることが多すぎて、生徒も先生も話し合ったり、相手を思いやったりする時間や余裕が無いんじゃないだろうか。
大人の世界がそうなのだから、子供の世界もそうだろう。

何をすれば良くなるのか、現場の人間、生徒や先生が一番知ってるんだからそっちに聴けよ。
大人の世界のように、現場を見ない上の人間がますます混乱を招くようなバカな真似はするなよ。

187 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:02:49 ID:S1tmxRF00
>>6が正しい


188 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:07:51 ID:VDrr30pf0
何の問題でもそうだが、前提条件が間違っていてはいくら議論しても意味が無い。
いじめ問題について、いろんな人がいろんなこと言ってるが、殆どの人が前提条件を間違っている。
先ずいじめについては、次の前提条件で対策を練らなければ意味が無い。

・人間が2人以上集まる所には、絶対にいじめがある
・被害者は親の前では必死でいじめを隠すから、いじめられているという前提で疑ってかからない限り、親には絶対見破れない
・いじめは組織的・計画的な集団性犯罪の一種である
・いじめの加害者は生まれつきの性犯罪者である
・上記2つの理由により、加害者を教育で更生させることは不可能
・警察沙汰か裁判沙汰以外に、いじめを止める方法は無い

189 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:09:45 ID:jYAMEXNm0
自分の子供よりも、自分の脳内世界のほうが大事なんだろうね(´・ω・`)

190 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:11:55 ID:VN3OauIm0
>>1
>>二度といじめを起こさないような教育体制をつくること

教育体制云々よりまず親の教育じゃないのか?


191 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:12:22 ID:AQ0fHOKn0
「私ども、子供を自殺で失った方を探してるんですが。」
「そうなんですか、あいにくうちの子は生まれつき体が弱くて」
「なるほど、それでイジメにあったと」
「いえ、そういったことは…」
「そうですか、それは災難でごにょごにょ・・・」

192 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:13:03 ID:gTa8FwTd0
 今の教育がダメだからいじめや自殺に追い込まれたと思わないのか?
不思議な思考回路してるな。

 今こそ教育基本法を改正して教育勅語を復活させて精神の涵養に
勤めるべきである。
 算数や数学をあまりやらないと考えが短絡的になって思慮が
浅くなって感情だけで動き易くなるらしい。ゆとり教育も即時撤廃せよ。

193 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:17:59 ID:41ZX7Gve0
さっそくいじめ問題を「教育基本法改正反対」に利用するサヨク弁護士。
基本法改正が、どうしていじめ助長につながるんだよ?

左翼教師が、「みんな同じ。いじめるほうも苦しいんだよ」なんて甘っちょろいこと言ってるからじゃないのか?
口惜しければ、今のままでいじめなくしてみろよ!

194 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:23:52 ID:XTViFbby0
しかしウヨにしろサヨにしろ愛国心だの教育基本法だのそんな事はいじめ問題を改善するには関係ないことなのにな。

195 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:27:36 ID:CpdWRMnS0
校長先生も中学生も自殺に見せかけた極左の他殺だろ。安倍政権に責任をなすりつけて足引っ張るための。
教育基本法&少年法改正案を廃案にするためには、本来庇護すべき弱者の命すら安いもんかよ!

196 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:30:36 ID:0isTxiLA0
「親の責任」って単語を最近TVや新聞で見ない気がする…
一番の原因は親にあるのにね。苛める子、苛められる子共通して

197 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:38:28 ID:vDH8VOwUO
組合員が校長をつるしあげするのもいじめ?

198 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:41:11 ID:Y9cED4rW0
学校での刃物解禁。これ最強。
痛みを知ることが一番いじめ減少に効果がある。性善説でも性悪説でも。

いじめる側も、相手に反撃手段があると思うとあまり酷いことは出来ない。
いじめる側が刃物を用いれば、血痕という確実な証拠が残ってしまう。

199 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:46:10 ID:SUjorPAt0
は? いじめがなぜなくならないかって? 楽しいからじゃん。あほか。個性を尊重したらなくなる? んなわけないって。
もっと楽しいことがないと、なくなんないよ。

200 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:54:15 ID:VDrr30pf0
いじめをなくすには、小学校や中学校でも停学や退学が有り得るようにすることだ。
このご時世、義務教育すら修了していないことは、まともな就職の可能性ゼロになることを意味する。
DQNはともかく、表面上いい子を装ってる加害者には堪えると思う。
DQNにしても、少年法の適用範囲を学生に限るとする改正をすれば、彼らの犯罪への抑止力になる。

201 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 22:59:32 ID:SqQ9V3RM0
親がこんなこと言うんじゃ・・・。

自殺した子供達は「親に相談しても無駄だ、氏のう」だったんだろうな。

不憫でならない。

202 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:00:04 ID:dqPFm7Qq0
いじめは絶対になくならないんだから、既存の法律をきちっと適用して粛々と罰を執行すればいい。

2人組みを作って何かするとかは禁止。
グループ分けは必要最小限とし、くじや出席番号で行い、1回1回シャッフルし固定化させない。
姜はクラスで総シカト食らっても学校生活に支障がないような制度が必要なんだよ。

203 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:02:29 ID:fAJ1QmQe0
現場の個性を尊重しすぎたから、問題があっても隠蔽してたんだろ。

204 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:05:21 ID:PM+RiZHO0
>少年法の改正で子どもたちを さらに追い込む政策は誤り
???

なんだ左翼の息子かよ。
いじめられて死んで当り前だな、こりゃ。

205 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:09:13 ID:TW8NDjBJ0
長野?のアラレちゃんみたいに親が空気読めないってのも
子供の育成上良くないよね・・・・

206 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:10:19 ID:7mpc4t9S0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000133-mai-soci

207 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:10:54 ID:rKUZZ+VLO
もっと個性を尊重?厳罰化はこどもを追い込む?アホか!
おまえのガキをいじめた糞ガキが逮捕もされず少年法があるおかげでのうのうとしてんだよ! 
そりゃあんたみたいな親ならこどもも自殺したくなる罠

208 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:14:45 ID:7mpc4t9S0
<自殺予告>石原知事発言で追い詰められた 高2からはがき

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000133-mai-soci


209 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:16:50 ID:wTEgaOrN0
自分が子供を救えなかった事実に耐え切れず
政府批判をすることで罪の意識から逃れようとしてるとしか思えん。

悲哀と憤りをイデオロギーの運動に絡めとる弁護士や学者は鬼畜の類かと思う。

210 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:17:38 ID:cDbdXPtf0
これ以上の「ゆとり教育」を求めてるのか?マジ日本が滅ぶぞ・・・

211 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:21:52 ID:R70+W8j70
>少年法の改正で子どもたちをさらに追い込む政策は誤り」などと政府の姿勢を批判。

いじめっ子は助かると思うのだが…


212 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:27:39 ID:/9VN0+xx0
まともな社会性教えなくなったから、教育が無茶苦茶なんだよ。しばらく前までは
地域社会で教えていたが、解体しちまったからな。学校が教えるしかなくなった。
個人人格の完成だけじゃ、社会は回らないんだよ。

213 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:33:50 ID:9mjLQoff0
>>212
>学校が教えるしかなくなった。

なのだが、学校で教えようとすると

「子供の自由を守れ」
「子供を伸び伸びと育てろ」
「子供を犯罪者扱いするな」

という、お花畑のサヨの人たちが・・・・。

214 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:39:42 ID:MJm8Fegr0
愛知県○橋市のある中学校で過去にレイプ紛いのいじめがあって
死んだ生徒がいたが市がその事を揉み消したって話は地元だと割りと有名。

他にも市や県とかが揉み消した事件はいっぱいあるんじゃねぇの?

215 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:43:09 ID:1h9jQqGu0
少年法とか関係ないだろ
子供ダシに使ってるだけ

216 :名無しさん@七周年:2006/11/14(火) 23:54:21 ID:0wUUe+jE0
こいつらの理屈をでいうならば罰則を緩くすれば子供達は救われる、と。

アホですか



217 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:07:38 ID:t0e0LQ0UO
レスは読んでないけどこの親共は自分達に一部の落ち度もないと思ってるのか?
おまえらがちゃんと子供の動向を見てたら防げたのもあるだろうが!!
確かに隠蔽しようとする学校側はクソだが、差が目糞、華糞レベルだと知れよ、低脳共!

218 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:16:01 ID:GTNxi8TU0
>>217
「社会的秩序」と
「弱者を虐待してそれを喜ぶこと」は
二つの別のものだろう。
社会の秩序のなかで優位に立つためには
自分よりも弱い誰かを攻撃し続けなければならない、
というのは一部の人間の思い込みなのだろうが、
それは間違いだろう。

219 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:19:16 ID:0YkQbo330
>>213
だから、教育基本法改正なんさ。あんな古い教育思想をいつまでも錦の御旗
にされてたまるもんか。もっとも、現行法でさえ、教育目的は「国民の育成」
って書いてあるんだがな。完全にスルーされて、「個人人格の完成」一本や
りのバカばっか。

220 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:22:26 ID:EMHLhYL10
いじめる原因はストレスって、、、、、、、、馬鹿丸出しだな

221 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:28:54 ID:8dhgGaCg0
>>220
というか、サヨの人たちってのは

「少年・少女ってのは、純真無垢で穢れのない、生まれながらにして天使のような存在」

と思っているフシがあるんだよね。

「生まれながらにしてピュアで純真、無垢で穢れのない天使」を、「大人の社会が汚す」、
っていう価値観を持っているわけですよ。暗黙的に。

だから、「いじめ」問題だけじゃない、少年犯罪に関しては
「大人が悪い」「社会が悪い」という論理になるわけ。

強盗だろうが殺人だろうが恐喝だろうが強姦だろうが、
「加害者は悪くない」というのはそういう根本的な思想にある。

「少年少女は、本来純真な存在で、穢れのない、犯罪を犯すようなことはありえない」

「しかし、現実には、少年少女が犯罪を犯した」

「それは、”犯罪を止められなかった”大人が悪い」、
「子供に”犯罪をさせる”まで追い込んだ大人が悪い」

という論理展開になっているわけですよ。
凶悪な少年犯罪から、売春や援助交際まで、全部この論理だよ。


222 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:36:06 ID:t0Bdz6iM0
>>214
自殺だけでも数百件は堅い。虐めなんかなら、数戦数万単位。
日本では年間800人の未成年の自殺者が出ている。
最近増えたように思うのは、マスコミの取り上げ方が変化しただけ。
本来は毎日2人自殺してるんだから連日紙面に載らなきゃおかしい。

ちなみに他殺は年間700人程度。老若男女合わせて。
殺人事件より、未成年だけの自殺者の方が圧倒的に多い。



223 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:39:12 ID:0YkQbo330
>>221
ルソーですら、そこまでお花畑の議論はしてない罠。

224 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:39:41 ID:JuZzszxp0
学力競争や管理強化によるストレス

ホントかよ?w

225 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:41:12 ID:Lt9tZRSt0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、

学力競争や管理強化というほどでもない、地方のDQN校でもイジメはある。
逆に私立の、学力競争が激しい学校だからといって、イジメも激しいとは限らない。
因果関係が恣意的。

226 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:44:19 ID:IeI8jM/p0
とにかく先ず「いじめは絶対にある」という前提でことにかからない限り、いじめは発見できないし撲滅できない。
教師と学校は、先ず生徒全員を疑え。
全員個別に面接して、しつこくいじめについて尋問しろ。
巧妙に隠していても所詮はガキだ。
何度も揺さぶりかけたら、絶対誰かが吐く。
あとは内容に応じて、警察に突き出すか、裁判沙汰にするかだ。
いじめを学校や教師が隠す原因のひとつに、いじめが発覚すると自分たちの評価が下がるからというのがある。
ならば評価を下げられたことについて、学校や教師が加害者とその親相手に民事訴訟を起こせばいい。
実際に裁判までやらなくても、それをやる用意があるとちらつかせるだけでも抑止力になり得る。

227 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:45:55 ID:kR+PJdsB0
違うだろ。子供をさらに追い詰めることで逃げ場を失わせていじめを廃絶するんだ。

228 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:47:47 ID:8dhgGaCg0
>>224-225

さっきも書いたけど、サヨとかフェミの人たちは、

「子供は悪くない」「悪いのは社会であり、親であり、学校であり、政治である」

という結論をつけたがるんですよ。
少年犯罪やらなにやらは、すべて基本的には「個人の問題」でしかない。
要するに「そいつが悪いヤツだから、犯罪を犯す」という単純な論理でしかないのだけれど、
それを認めたがらないわけです。

「犯罪を犯した人間が悪い」という、単純な結論にすると、自分たちの中の何かが壊れるから、

「犯罪を犯すような状況に追い込んだ社会が悪い」
「犯罪を犯す前に止められなかったほうが悪い」

という結論に持っていきたがるのです。

昔の極左テロ事件や、「貧乏なので体を売ってます」みたいな犯罪ならともかく、
今時の少年犯罪は「犯罪者が歪んだ精神を持ってるから、犯罪を犯す」以外のなにものでもない。
しかし、その現実を直視したくない、認めたがらないからこそ、こんなわけのわからない事を言う。


229 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:50:46 ID:7UOUfQ//O
自殺した子の気持ちを理解してほしい…

じゃあどう考えても加害者の厳罰じゃねえの

230 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:52:16 ID:kR+PJdsB0
しかしそれにしても憎悪の対象に三角帽を被せて人民裁判でリンチして頃してしまうような
連中がいじめっ子探しをしないというのはよく分からんな。
人の心は実によく分からないね。

231 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:52:36 ID:Zt/ADXW80
>>228
刑法39条を廃止しない限りどうにもならんな。

232 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:52:44 ID:0YkQbo330
>>226
んなことやってたら、教育にならんぜ?いじめは必ずある、ってのは賛成だが、撲滅なんて
絶対無理だよ。要はいじめられた奴が死なないような環境作りしかない。ついでに言えば、
隠すっつーより、いじめってのは学校にはなかなか見えないんだよ。だから確認することさ
え相当に難しい。

233 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 00:59:21 ID:t0Bdz6iM0
>>227
暴論だけど、自殺を連座制の殺人罪にしてしまえば良い。大人子供関係なく。
自殺者の2親等以内は全員懲役5年。本人の「殺人」に連座して。
自殺の因果関係が認められる関係者は懲役3年。殺人教唆罪として。
自殺者の管理者(学校の担任・企業の直属上司)は懲役1年。
自殺者の管理組織(学校・企業)は罰金1億円。

これだけやれば2万5000人は自殺者を減らせる。実施は絶対無理だけど。

234 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/11/15(水) 01:02:29 ID:pEV7Qc5P0
イジメ問題の本質は、大人がダメになったということなのです。



235 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:03:08 ID:HG4SYyVf0
責任なすりつけるなよ。
自分の理解力がたりないのか、この文章よく理解できない・・・・。


236 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:03:17 ID:VwbSoHfm0


  要するに加害者側から金を取れないもんだから国から取ろうという訳だろw

237 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:04:20 ID:PoISZdHj0
まだまだ追い込まないともっとダメになると思うが。

238 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:04:30 ID:necZPWqm0
>1
どうして何でも国の責任にしたがるんだろう?こいつらって。

金がとれるから?もういい加減にしろよ。

239 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:04:42 ID:kzyAm0EPO
くだらない
いじめ無くすなんて絶対無理なのに

こいつら自分が子供の頃の事忘れちまったのか?

240 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:05:23 ID:LQU3LiP80
いじめ加害者を罰するのは当たり前なんだけど
いじめ加害者の保護者が罰せられないのはなぜなんだぜ?
少年法で守られるからには親の監督責任を問うべきだと思うんだよ俺は

241 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:07:36 ID:pEm3CjYfO
いじめ問題解決するのなんて糞難しそう
具体策は?
そのうち先生になりたい人がいなくなっちゃうよ
マスコミとバカ親による教師へのいじめは問題にならないのね?
実際、マスコミのようにいじめ問題は学校教育の責任!とばかり思ってる人は、世間にどれくらいいるんだろう?

242 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:09:30 ID:DAAskTDL0
>>1
いじめをする奴を厳罰にして何が悪いんだ?
本当に被害者なのか?

243 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:10:11 ID:98uCw55qO
少年法改正で追い込まれるって・・・
犯罪犯さなきゃ問題無い筈だが・・・



なんかやってんのか?

244 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:11:20 ID:XUfu31xd0
自殺はさらなる被害者を生む。ほかの子がいじめられるだろうし,自殺が
さらなる自殺を生む。なぜ自分のことしか考えられない?
問題は社会奉仕の精神の欠如だ。生きることは社会に奉仕することだ,と
教えることだ。



245 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:15:08 ID:NRrPbAKc0
薬害AIDS,えひめ丸に続いて。

今度は虐め被害者家族を取り込んだか・・・・・。

サヨク弁護士,活動家って鬼畜だな。

246 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:20:06 ID:t0Bdz6iM0
未成年のうち、もう少し具体的な自殺者の内訳発見。

未成年の自殺者800人のうち、小中学生が年間約80人。高校生が年間約204人。
自殺動機の分類のうち、学校関係は214人。校長や教員を含むけど。

厚生労働省がきっちりデータ出してるのに文部科学省は「いじめゼロ」
こないだの未履修把握なのに放置といい、なんで闘鶏をまともに扱えないのかな・・・



247 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:21:14 ID:K1W1wjmA0

教育基本法と少年法なんか関係ねーだろが!

248 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:23:46 ID:iN6ImH4/0
なんじゃこりゃ?普通は規律を厳しくしてゆとり教育もやめろと言うだろww
なんでもっとあまやかせ!と言ってるの?こいつらプロ市民じゃね?

249 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:28:31 ID:ygUhLM+W0
>「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」

こんな魔法みたいな手があるのか?

それと学力競争のない社会ってのは学歴社会を無くさないとダメだし、
管理強化は、国民の奴隷化の為には無くてはならないだろ

この要求は、つまる所は今の日本の制度を作り直せって事で、
学歴社会の頂点に立って、国民を隷属化させてるヤツに言う事じゃないね

やるわけねぇだろ

250 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:35:09 ID:Bh0+9yHq0
まずいじめの被害者に実態を聞け。

>>「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、政府は
管理的、厳罰的な対応しかしていない」
>>「教育基本法や少年法の改正で子どもたちをさらに追い込む政策は誤り」

これは本当なのか?前者では、被害者は本当に厳罰を望んでいないのか?
後者では、追い込まれているのはいじめ加害者のほうだろう。被害者は関係ない、
どころか、むしろ少年法など撤廃してくれと思っているのではないか?

251 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:36:32 ID:PLviP5l40
>>1
>「自殺した子どもの気持ちを理解する努力をしてほしい」
そんな無理云ったって死んだ人の気持ちなんて理解できるわけない。
それより、いじめをしている人の気持ちを理解しその原因を取り除き
いじめをなくすことが先決だろう。

252 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:40:49 ID:q3qWtyO2O
・周りに流されない公正心
・他人の存在を尊重する思いやりの気持ち
自分とこのガキにこれぐらい育めないのかな。もう犬猫飼ってる感覚か?

@いじめが卑怯なことだとしっかり教わっていないガキはふつうにいじめに加わって刺激を味わう。

Aそのガキは大人になったら、いじめに参加すれば仲間うちで絆が強まるものだと感じる。

Bいじめはどこにでもあるとして子供にもまともにしつけられない。

@に戻る

253 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:41:52 ID:1aWGGOOl0
つうか、差はあって当然なんだよね

その差を許容できる社会になる必要があって、
それを実現する為には、色んな社会の制度や、
今の日本人が持ってる価値観を変えないとダメなんだよ

いじめ問題の為に社会を変えるのでは無くて、
社会の改善すべき問題がいじめ問題を産んでるんだよ

まぁ、「勝ち組・負け組」だの「YES/NO」で総選挙したりしてる
単純な二元論ばかりのレベルの国ではいじめなんて無くなる訳がない

社会の再構築が必要な時に、いじめを無くすために制度を変えろなんて、
入り口と出口を間違えたような事を言ってるんだから、変わらないだろうね

254 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:45:17 ID:47fpS/Dl0
こういう親じゃあ子供がいじめられても仕方ない気がする

255 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 01:54:28 ID:E56cMBVR0
>>254

いじめられっ子は例外なく親にネグレクト(育児保護放棄)されています。
親はいじめに気づかず、気づいても見てみぬふりをし、
いじめ放置を旨とする「担任」や、職場放棄を旨とする「交番」に形式的な「相談」をするだけで、見殺しにします。
けっして弁護士ややくざなどの実行力ある専門家には相談しません。

すべてのいじめ自殺者は、誰も守ってくれないので自殺するしかない。
自殺の原因は同級生のいじめだが、自殺を可能にするのは親のネグレクト

256 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:01:01 ID:LtiV74AHO
>>1
いじめ対策→×
犯罪者対策→◯

257 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:05:40 ID:47fpS/Dl0
>>255
この声明に加わった「子どもが自殺した親」は、
人権派弁護士&学者にそそのかされたものだと思いたいところだが…
もしそうじゃないんだったら、もう話にならないよなぁ…

258 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:06:17 ID:kX11S74l0
いじめは子供達の本能的な反応だと思う。
0歳児で悪い奴なんていないもの。
原因は親に有ると思う。

小学校生の場合、親はガンダム世代。
テレビの中ではセイラさんがひっぱいてくれたが、
実際には大人に失望を与えられた世代ではないか。

その親達の子供達の事件。

親の私自身がそうなんだが、人間の芯ができてない。というか無い。
これは苦しい。先ずは私の芯を作るべく悩んでいる。もう38歳だが。

259 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:08:41 ID:KU6M4VACO
邪悪な人間がいなくなるわけないじゃん。

260 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:09:42 ID:E56cMBVR0
「子どもが自殺した親」というより
「わが子を自殺に追いやった親」というほうが正確

それにしても「子ども」なんて語彙を使うやつらは本当にくずばっかり

261 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:10:43 ID:c/rVmFbR0
この国の問題点は、何か問題が起こると、政治家が支配者の様に振る舞い、
現行制度の上に胡坐を掻いて、国民に向かって命令するようになり、
自分達以外のみんなの(連帯)責任のように言って、
丸で本性を現したように手のひらを返して国民に責任転嫁する。
挙句、煩い国民はみんな刑務所にでも入れてしまおうと言った感じで、
お前らはどこの国の政治家かと言いたくなるような態度をとる。
かと言って対抗勢力も反対の二文字と「第三者機関」とかお題目しか唱えない。
結局右も左も昨日の選挙と明日の選挙しか興味がないんだろうなと言う気がする。
そりゃ子供が死ぬのも無理はない。
マスコミも含めてほんとに問題を解決しようって言う気があるんだろうかと思えてならない。
外国人から見ると日本人ってほんとに無駄に時間を消費してる猿にしか見えないだろうな。
縄張り争いや勝った負けたのゲームが民主主義じゃないと思うんだけどな。
政治がそうやって遊んでるうちに国が疲弊して国民が絶望して自殺に走るんだよなorz

262 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:19:43 ID:zPo+X4HTO
>>255
ネグレクトが原因ってのはわかるけどさ
シングルマザーや共働きせざるを得ない家庭はどうしようもない
配偶者控除は廃止されるし
その育児保護放棄を進めてるのは政府なんじゃねーの?
フェミニストは喜んでるけどな

263 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:20:01 ID:rG/jWjZI0
そもそも教育現場だけにいじめ問題を押し付けるのが間違ってる。
集団の中にいても恥ずべき行動を起こさないような子供にしていくのは
むしろ親の責任であるから、親が積極的に参加するべき。

264 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:21:56 ID:rm/9Va7O0
>>263 棒読みしすぎw そんなんじゃ5000円もらえねーぞw

265 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:32:44 ID:kcpfujXF0
>1
こんな問題の解決なんて簡単だ。

被害を受けた場合は速やかに警察署もしくは交番へ行き、
被害届を作成すればいい。後は自動的に事が運ぶ。

266 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:37:23 ID:hqpH/jgjO
徴兵制でも作って中学の三年間はクタクタになるまで団体行動てもんを教えこめばいい

267 :まず、北の工作員を教育現場から追放しよう:2006/11/15(水) 02:40:39 ID:xC3RHvmO0
日教組の元委員長・槙枝元文氏は昨年二月の「金正日総書記誕生六〇周年祝賀」に
「わたしは訪朝して以降、『世界のなかで尊敬する人は誰ですか』と聞かれると、
真っ先に金日成主席の名前をあげることにしています。(中略)主席に直接お会いして、
朝鮮人民が心から敬愛し、父とあおぐにふさわしい人であることを確信したからでした」
(『キムイルソン主義研究』第百号)との文章を寄せている。

日教組の関係団体・日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会会長の清野和彦氏は
「尊敬するキムジョンイル総書記の誕生六〇周年を心からお祝い申し上げます」
と書き出し、
「きわめて残念なのは日本の状況です」
「とりわけいま重要になっているのが教科書問題です。(中略)『新しい歴史教科書をつくる会』
(つくる会)の歴史・公民教科書には、反共和国的な表記や記述がなされており大きな問題をふくんでいます。
(中略)こうした危険な動きは決して許してはなりませんし、負けてはいけないと思っています」
「今年はキムジョンイル総書記誕生六〇周年を祝賀する日教組代表団を実現していければと思っています」
(同右)とまで述べる。

 これはわずか一年前の発言である。日教組は金正日を敬愛し、その誕生日を祝賀する団体なのである。

ttp://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/ron150517.html




268 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:41:50 ID:EFwGpwU60
そらこんな親じゃ自殺もするわ。

269 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:46:03 ID:E56cMBVR0
まあ、親が「逃げてもいい」と一言いってれば
すべてのいじめ自殺はおきるはずもない

270 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:48:11 ID:rT7RbjLp0
いじめを起こさないんじゃなくって、いじめを起こさないようにしなくばならんよ

271 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 02:50:00 ID:5oXS0dSDO
いじめって、要するに
カツアゲ、暴行でしょ。
被害届け出して、刑事事件として扱えばいいのに。

虐めた相手が自殺しても
なんとも思ってないよ。
「自分が虐めてました。」と遺書残して自殺する程
後悔してる奴はいない。
簡単に忘れてしまうし
反省なんかない。
自殺した子供の親は、学校に怒りをぶつけてるけど
相手と相手の親にも
怒り狂って、立ち直れなくなる程追い詰めればいいよ

272 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 05:13:10 ID:sPmDcvYa0
小学生じゃ難しいかもしれないが、中学生ぐらいなら自分が受けたいじめを
しっかり記録して、証拠もそろえて警察に持ち込めばいいよね。
下手に学校に報告しても無視・もみ消しされるだろうし。
自殺するくらいの覚悟があるならいじめたやつを警察送りに。

273 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:13:34 ID:9AQPfX6r0
今回のいじめ騒ぎも
日本人をおかしな方向へ導く
教育法改正への
布石であろう

274 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:15:12 ID:+IQd4sp60
加害者の親って、それほど出てこないよね
何かしゃべって欲しい。

275 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:30:27 ID:A62NQuavO
>>1        いじめを暴行罪もしくは傷害罪扱い。少年法改正して警察に捕まったとき実名と顔を公表すればいい。

276 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:32:09 ID:hBiT7WI90
★安倍首相「ダメ教師にはやめていただく」

【政治】森元首相に聞く 参院選争点は「日教組壊滅できるか」
http://www.sankei.co.jp/news/061031/sei001.htm
日教組、自治労を壊滅できるかどうかということが次の参院選の争点だろうね。どう決別 できるか。
民主党にはできないんだから、自民党はそれを争点にすべきだと思うよ。

【政治】中川政調会長:「日教組の一部、免許はく奪だ」と批判
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20061023k0000m010115000c.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161582340/
自民党の中川昭一政調会長は毎日新聞のインタビューで、教員免許の更新制度に関連して
「日教組の一部活動家は(教育基本法改正反対の)デモで騒音をまき散らしている」としたうえで
「下品なやり方では生徒たちに先生と呼ばれる資格はない。免許はく奪だ」と述べ、教員の組合活動を強く批判した。


277 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:32:56 ID:UG5Pu3kl0
最大の責任は、親だよ
特に父親の責任は、重いよ。子育てを母親や学校任せにして
自分の子供の様子を把握していない。コミュニケーションがない
命の大切さや、いかに子供を愛していることを伝えない
子供は、学校でいじめられても、帰る場所、相談できる人がいれば、自殺なんかしないよ
自分の居場所がどこにもなくなるから、死んじゃうんだよ
こんな、親に育てられた子供がかわいそう

マスコミと一緒に、学校や教育委員会を叩いているけど
責任の転嫁する役人と変わりないね
親として、子供のために真剣に向かい合って、悩みを聞いてあげてたか?

278 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:34:44 ID:hBiT7WI90
■日教組に朝鮮総連と同和関係者が
http://www.fides.dti.ne.jp/~shinwa/column/shuukannkoramu/75.htm
横浜市で会社を経営するK.S社長の話である。彼は会社を経営する傍ら愛国心を持ち、歴史にも深い造詣を持つ人だ。
数年前、逗子で行われるはずの櫻井よしこ氏の講演会が日教組の横槍で中止になった経緯がある。
K.S社長は櫻井氏の講演会を楽しみにしていただけに、中止に対して不満であった。
彼は早速横浜の日教組に電話を入れ、高橋事務局長に抗議した。
彼の質問に答えきれなくなった高橋氏は「今、朝鮮総連の人がいるから代わります」と言った。

朝鮮総連の某氏は従軍慰安婦、創氏改名、強制連行など「過去の日本が犯した悪徳」をK.S社長に説いた。
しかし歴史に詳しいK.S社長の反論に答えられず、今度は「同和の人に代わります」と言った。
何故日教組に朝鮮総連や同和の人達がいるのか。K.S社長は 驚きを隠せなかったと述懐する。

279 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:35:38 ID:lTFi76H/0
この親って、ホントにバカだな。
方向違うだろ。
そんなんだから子供いじめられるんだよ。

「いじめっこを保護してやれ!!」ってアンタ
逆だろ、アホ。

いじめた奴とその親を徹底的に糾弾する
制度を作るべき。


280 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 07:57:51 ID:8DMED1xb0
子供の死を自分の目的に利用しているようで、気持ち悪いことこの上ない。

281 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 08:04:01 ID:GKjeRodPO
イジメの無い世界なんてありえるか?
人間がそこにいるかぎり無くならないだろ

282 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 08:04:15 ID:KBjs8HjP0

納税者様である親に責任押し付けて自分の責任を回避しようとする卑怯な税金NEET狂師。
こういう非常識な狂師をまず学校から、いやこの世から追放するべき。

煽りはリアルヒキニート。イジメられることなどないから悪への憤りもない妄想最狂。

283 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 08:07:56 ID:ohYu4tq/0
いじめと教育基本法って関係あるのか?
むしろ少年法改正でいじめとわかれば警察が介入しやすくして罰則も強化しとけばいいやん。


284 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 08:28:29 ID:JwZ9+5GRO
こいつら本当に被害者?
被害者から言わせたら教基法なんて関係ないし、加害者側にはもっと厳しく罰して欲しいわけだが

285 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 08:29:53 ID:7yJu4LD+0
>>1
自殺した子を持つ親の言葉とは思えんな

286 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 08:33:58 ID:8dhgGaCg0
>>284
いじめ自殺で自分の子供を失った両親に、サヨとかプロ市民が接近して
色々吹き込んで洗脳っていうかマインドコントロールしたんだろ。

俺たちはある意味部外者だから、いじめという名の犯罪行為に対して
「そもそも誰が悪いのか」とか「無くすにはどうするか」ってのを冷静に考えられるけれど、
自分の子供を自殺で失った両親は、そんな冷静な考え方は出来ない。

・管理教育や偏差値教育、管理社会や格差社会のストレスでいじめが発生するんですよ!
・加害者を糾弾するだけでは、相手や場所が変わるだけで、決して解決しないんですよ!
・いじめの原因は、加害者ではなく、社会や学校が歪んでいるからなんですよ!
・ひょっとしたら、あなたの子供が、加害者になっていた可能性だってあるんですよ!
・だから、いじめの更なる被害者や加害者を生まないためにも、私たちの意見に賛同してください!

みたいな感じで、ショックで不安定になっている精神状態の両親に対して洗脳するわけです。

俺らが2chに書く分には、こんな戯言いくらでも反論できるけれども、
子供を失った両親ってのはそうそう冷静な考え方なんて出来ないわけで。

287 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 09:11:02 ID:kLS1PREm0
何で子供がイジメられたか解った。

288 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 09:12:27 ID:zKbRG2//0
> 学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景

昔と比べたら今の大学入試なんて競争とはいえないし、管理もされていない。
当時からいじめはあったが、今ほど陰湿ではなく、周りの監視も働いていた。
自殺なんて少なかったんかだが、その説明はなしで識者とは聞いてあきれる。

289 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 09:31:06 ID:gmOScXJd0

>>284が正解だろうな


290 :289:2006/11/15(水) 09:39:02 ID:gmOScXJd0
アンカ違い>>284×→>>286

いじめた側の責任追及をどうも避けたがる傾向あるみたいだが
上レスみたいになる事で自殺した側の親へスライドされる気がする
意図か?


291 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 10:29:39 ID:zVXwi4e+0
「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景」なんてデタラメ。
のんびりした学校でもいじめはある。
いじめた奴の逮捕厳罰化が一番効く。つーか、厳罰を下したことなんか今まであんのか?
「握手して仲直りしましょ〜ね。」みたいなのが今までだろ?
タバコごときで停学にしてるのに、なぜいじめで停学にならない?

292 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 10:32:45 ID:EbnRRSuN0
親としては自分のせいだと思いたくないからな。プロにそこに漬け込まれたんだろ。

293 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 10:43:59 ID:zVXwi4e+0
いじめって言葉をまずなくせば

294 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 10:48:48 ID:FUFEKnxr0
親が自分の子が自殺した理由を勉強やストレスのせいにしてる
一番の原因は親なのに

295 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 10:52:25 ID:k3zFxOqC0
おそらくこの親どもは
つまらないサヨ系団体にそそのかされたんだろな

こんな親がいるから
いじめをさらに助長させるんだろな

296 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 10:54:21 ID:FUFEKnxr0
2ちゃんねるだけが中学イジメ自殺は中学生による間接殺人として
中学生殺人者を糾弾していける唯一のガチ

297 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:06:03 ID:zVXwi4e+0
(#^ω^)ピキピキ

298 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:12:19 ID:P7kCS5jr0
これは親が最初からプロ市民か共産党員だったんじゃないのか。
そもそもいじめなんて管理教育とか教育基本法なんてものとは別次元の話。
自殺した自分のガキを出汁にして左翼活動だなんて救いようのねぇ糞親だな。

299 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:14:37 ID:pgHI2Z8f0
プロ市民のせいで犠牲になった被害者の数を考えたら、少年法改正は絶対必要だ

300 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:17:12 ID:EAUleR4w0
「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに」

自殺した生徒の親の世代でも同じような状況だったと思うが。
自殺するような弱い人間にしか育てられなかった親の責任だよ。
他人に責任を擦り付けるよりも自分の教育が間違っていた事を反省しろよ。クズ親共。

301 :290:2006/11/15(水) 11:20:27 ID:gmOScXJd0

・・・・いじめた生徒の責任が一番にあると思うんだが
親もそれは無関係ではないだろうが

>いじめた側の責任追及をどうも避けたがる傾向あるみたいだが
>上レスみたいになる事で自殺した側の親へスライドされる気がする
>意図か?

意図だらけ?

302 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:31:52 ID:i5u48FO80
>高野定子さん(53)
息子のいじめが原因で自らも自殺を考えるようなあなたが、実名と恐らく顔も
メディアにさらせるほどの勇気をどこで貰ったんですか?

303 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:39:10 ID:/c6KRqy80
政府を非難する前に、具体的な解決策くらい示すべきだよな。

もっとも責任を持つべき自分自身が考えつかないのに、関係の薄い政府側が考え出せないからって非難するとは情けない。

304 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:40:41 ID:HkwX99XPO
やはり、虐めの原因は学校やいじめっ子にもあるけど。


一番の要因は親だな。

このバカ親達は子供が虐めを受けてる時も学校のせいにしてたんだろうね。


自分でいじめっ子の親達と話し合いもしてないだろうな、子供が一番頼りにしてるのは親だと思うぜ。




305 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:42:11 ID:D8dbLKrH0
いじめは許せんが、左翼のガキをいじめ殺したやつだけはGJだな

306 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:43:20 ID:XAOUV2pW0
>高野定子さん(53)
こいつテメーの子供は自殺してないくせに政府が厳罰化を進めようとすると
筋違いな批判をしてやがる

307 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:45:10 ID:euqkTUQc0
アホな被害者(?)がサヨクに担がれてんのか

308 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:46:46 ID:HADb/CY10
>>307
そんな感じじゃね? 今は何でも他人任せ・他人のせいにする親が多いからな

309 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:46:46 ID:DiWUe9xk0
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

310 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:47:57 ID:IGjcpjZs0
いじめにあっても
親を悲しませたくない!って思って頑張る子も多いはず。
そうじゃなかった事が悲しいな。

311 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:48:11 ID:ciTlmMcj0
虐める側への糾弾と厳罰が必要なのに、
何考えてるのかわからない。

学力競争も管理強化も問題ではない。
甘やかされている虐める側のガキが悪いだけ。

312 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:50:42 ID:DiWUe9xk0
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

313 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:52:22 ID:f9AAwFFv0
>>1
この親は何を考えてるんだ?
「多様な個性が尊重される」なんて言ってたら
「いじめるのも個性」なんて言うガキがますます増えるだけだぞ

314 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:54:15 ID:euqkTUQc0
>>308
これでいじめや自殺も胡散臭いものになるな

315 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:54:30 ID:f5e+lW0gO
「政府自身がいじめへの対応を抜本的に 行おうとしていない」と批判し、「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」

だから厳罰化して、いじめをなくそうとしてるのでは?

316 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:54:41 ID:78WdPDmL0
自分だって息子の心が理解できなかったのに他人に理解しろって言ってもねえ

317 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:56:58 ID:ciTlmMcj0
学力競争が問題であれば、
進学校でこそ酷い虐めがたくさん起きているはずだが、
決してそんな偏りはない。

今のガキは甘やかされているだけ。
酷い虐めをして自殺させても何の罰も受けない。
それで、これ以上甘やかせってあほか。

318 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:58:39 ID:iSJvQGmrO
良い悪いではなくて問題があるかないかだ
いじめられる側には子供の社会に溶け込めない問題点がある
いじめる側は複数で、マジ鬼畜、自己防衛本能、思慮不足など理由はさまざま
現実的かつ効果の高い手段として、子供が自殺せずにすむように、いじめられる側を変えていくべきなんだ

319 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 11:59:27 ID:YZRefcO/0
一番悪いのはいじめた生徒達、その次は自分の子供の動向も掴めてない親だろう

320 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:01:13 ID:ciTlmMcj0
良い悪いを考慮しなければならない。
悪意をもって行う明らかな加害行為なのだから、
虐めは善悪で考える問題だ。
虐める側への責任追及が甘いから軽い気持ちでできる。

321 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:01:33 ID:lhj+YdQSO
>>1
何でもかんでも他人が悪いのか?
いじめを肯定はせんが、いじめられるように育てた自分を恥じよ。

322 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:03:58 ID:7gP8Y8wD0
てめぇのガキ一人守れなかった失格親どもが、責任転嫁に必死だなw

323 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:06:16 ID:f2ggo+GW0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景

ゆとり教育世代が何寝ぼけてやがる

324 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:11:06 ID:l2GwCC5yO
もういじめは犯罪っていうスタンスでいいんじゃね?

325 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:13:41 ID:ZXf4Iflh0
「自殺まで考えた」と言うだけの奴って全然関係ない奴じゃん

326 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:15:29 ID:3pSFTfNC0
こういうの見ちゃうと、いじめる側が悪いって言いづらくなるな。
いじめられる側のその親が一番問題だって思う。

327 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:16:52 ID:rnytHZuB0
>>1
あのさ、政府批判よりも親には責任ないのか?これって。
身近な親が死ぬ気で子供守らなかったら自殺したんでしょ?
親に相談出来ない子供もいるのに、どうやって政府が子供を救えるんだよ。
政府批判よりも親子の絆を強める努力をしろよ。
子供が本当に大事なら夫婦共働きを止めるとか何か犠牲にしろよ。

328 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:20:04 ID:xNMip7dbO
いじめる側のデメリットがあまりないんだよな。
内申書に、「イジメの主犯」なんて書かないだろうし。



329 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:21:46 ID:7QHXGw07O
法律で人の欲望・感情
を縛ることはできない
これがまず前提でないと

330 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:23:05 ID:yZzbvbxd0
この親バカ?ぜんぜん筋が通ってない。

331 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:26:06 ID:WL4B6V9lO
根本は教育問題だと思うけど
子供社会の犯罪行為を取り締まる権限を有する
専門組織が学校内に必要だ
小学校ももはやポエムの世界じゃない


332 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:27:44 ID:k/yqqGUV0
いじめた奴は網走にでも送るべき。

333 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:28:31 ID:HyOAxj3TO
追いつめられているどころか甘やかしてきたからイジメなんかしちゃうんだろうにな
万引きするとガンガン殴られると決まっていたら誰も万引きなんかしないだろ
ガキンチョはガキンチョなりにリスクを計算して行動している

334 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:28:41 ID:kYrLTFvh0
内申書には総合所見と言う欄があって、以前一度
喫煙がやめられん馬鹿厨房のそれに喫煙常習者と
記入したら見事に落ちたぜ。ひょっとしたら、書
く教師もいるかもしれんな。公立中学校では、生
徒が合格しようがしよまいが、自分の給料にはま
ったく関係ないからな。いじめをやっている糞ガ
キも覚悟してやることやな。

335 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:29:26 ID:pSvxqv0b0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、政府は
>管理的、厳罰的な対応しかしていない

ホント無能、こういうアホな大人達のせいで、
イジメが長期化したり、解決されなかったりして、イジメられる側はツライ思いするんだよ。
イジメに理由なんて、たいしてねーんだよ。 ストレスとか、バカじゃねえの? 
面白いからとか、周りがやってるのに自分も加わらないのは、何となくバツが悪いからやってるだけだっての。
大人がくだらん理由を探そうとすると、子供は後からイジメの理由を考えて、
自分の中で肯定化してしまう事になる。
まず、現実的な対応が必要なんだよ。
管理的、厳罰的な対応、まさにいち早くやるべき対応だろうが。
イジメる奴に厳しく対処しねーで、どーすんだ。
いじめられている子は、理屈どうこうより、まずはすぐにイジメ状態から抜け出したいんだろ?
自分の子供がいじめられた経験がありながら、
イジメ対策の足を引っ張るような事言ってるバカ親って何なの?

336 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:29:54 ID:ftmS9+8S0
最も確実な対策は子供を生まない社会を作ることだ
加害者も被害者も生まれず子供をダシにして利権を貪るクズ団体も一掃できる

337 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:33:43 ID:iHOR5fanO
小人閑居して不善をなす。
諸悪の元凶はゆとり教育。
少年法は即刻廃止しろ。

338 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:35:25 ID:k3zFxOqC0
「いじめに遭った子の親を代表して」
みたいな声明…

普通の親なら自分の子がいじめに遭ったら
こんな反応はしないよな

詐欺師かこいつら

339 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:35:45 ID:QlspuG0Q0
>>17
「空気を読む」などという概念は、資本家やニセフェミ、
恋愛至上主義者といった、反動分子が作り出した、
くだらない奴隷根性に過ぎない。

>>85
漏れたちは資本家に対して、人格まで売り渡してはいない!
何が「使い物」だ。漏れたちはおまいらの道具じゃねえ!

340 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:36:09 ID:H6BBUNLp0
普通さ、愛する者が追い詰められ、殺されたら、まずまっさきに復讐を考えないか?
教育体制とか政治工作する時点で、子供を愛してないのモロわかりでしょう

「いじめたやつらに、いじめられる側の気持ちがわかるよう、自殺するまでいじめてやる」

って言えばいいのに。


341 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:36:12 ID:HyOAxj3TO
例えば何の情報も入らないような大自然かなんかなら人を思いやる教育だけで素直に育つかもしれんが現状の社会では厳罰化と教育をセットにするのは当たり前

342 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:36:52 ID:hceDCaFY0
・愛国心でいじめがなくなると思っている政府

・愛国心で規律が守られると思っている政府

・愛国心で思いやりが身につくと思っている政府

343 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:37:56 ID:azKD3TN30
半分動物のガキを大人しくさせるには
なんらかの圧倒的な力を誇示するしかないだろ


344 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:38:12 ID:RBdkxLU90
ハートマン軍曹のような教育者が必要だな。

345 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:39:33 ID:TARh384u0
「異常な親が、自殺する子供を作る」

346 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:41:04 ID:1RxN9ayyO
なんじゃこらw

つか厳罰化や管理は当たり前じゃね?
親が叱りつけたり、色々管理をできないんだから教育側がそうするしかないだろ。
犯罪もあるんだしな

347 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:41:20 ID:QlspuG0Q0
>>78
憲法に違反する校則は無効である。
従う義務はない。

>>333
いかなる場合でも、暴力は許されない。

348 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:47:07 ID:k3zFxOqC0
>QlspuG0Q0

腐れサヨ思想とガンジー主義が混じってる

偽善の典型だね

349 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:47:15 ID:DdcMVv7r0
>>335
至極まっとうで常識的な意見と思う

350 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:48:48 ID:QlspuG0Q0
>>348
漏れたちは資本家の奴隷じゃないんだ。
憲法上の権利を主張してどこが悪い。
しっかり残業代と有給を請求させてもらう。

351 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:52:01 ID:hceDCaFY0
・学校(授業など)がつまんないからいじめが起きることに気付いたほうが良い

・愛国心でいじめがなくなるわけが無い、愛国心で規律が守られるわけが無い

352 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:56:47 ID:uJBFmVL50
加害者が少年だから管理、厳罰は駄目だと言い続けて何十年経ったんだよw
ぜんぜん良くなるどころかむしろイジメは度が過ぎてひどくなるばかりだろうがw
一向によくならないのは管理、厳罰が子供社会にないからなんだよ。
悪いことをしたらそれなりの罰を受けるって事を子供に身をもって教えること
こそ教育だろうがw

353 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:56:51 ID:sgYUzMCE0
>>351
文頭に中黒をつける頭の悪そうな文体になにか意味があるのか?
最近お前をニュー速でよく見かけるけど。
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AhceDCaFY0

354 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:58:30 ID:H6BBUNLp0
俺も小学時代は、金がなくて母親とボロアパートに住んでいて
クラスであだ名を生活保護者ってつけられていじめられてたなー

学習机もなくて、食卓のちゃぶ台で宿題やってたりしたもんだから、
プリントしわしわに折れるわけだ。担任からも
机くらい買ってもらえと、笑いものにされていじめられまくったな。

あと、偽善友達もいた。おもちゃをくれようとしたり、
いらないと言ってるのに、無理やり食事に呼ぶやつ。

まとめて、俺は憎悪したね


355 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 12:59:14 ID:7RxN0z780
■教育改革国民会議の提言

ソース:首相官邸公式サイト
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

・子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
・家庭教育について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
・「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
・名刺に信念を書くなど、大人一人一人が座右の銘、信念を明示する
・遠足でバスを使わせない、お寺で3〜5時間座らせる等の「我慢の教育」をする
・ 地域の偉人の副読本を作成・配布する
・ 学校に畳の部屋を作る
・学校に教育機関としてのシンボルを設ける
・有害情報、玩具等へのNPOなどによるチェック、法令による規制
・バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う
・団地、マンション等に「床の間」を作る
・警察OBを学校に常駐させる
・文部省、マスコミが1、2週間程度学校で過ごす
・教育基本法を改正を提起し、従来の惰性的気風を打ち破るための社会的ショック療法とする

<小学生>簡素な宿舎で約2週間共同生活を行い肉体労働をする
<中学生>簡素な宿舎で約2週間共同生活を行い肉体労働をする
<高校生>満18歳で全ての国民に1年ないし2年間の奉仕活動を義務づける

356 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:00:18 ID:k3zFxOqC0
>>350
あのねぇ
極めてスレ違いなんだが…

QlspuG0Q0が会社の待遇に不満を持ってるのはわかるけど
そんなのは会社の上層部に直接言えっつーの

357 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:08:22 ID:0MtokZ9a0
>>351
共同体の一員としての態度やマナーを教えてないからそうなる。今や地域共同体
解体しちゃって、国家しか共同体がないのよ。だから、まず国家への帰属意識を
持たせるってのが、愛国心。わかんねえとは思うけど。

358 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:08:27 ID:Pk9nZ+4W0
こいつら最低の奴らだな。
そんな事だから子供が自殺するに至ったんだろ。

いじめ自殺問題を政治利用するなんて性根が腐っている。

359 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:09:11 ID:QlspuG0Q0
>>356
もれとしては、なぜここまで有給や残業代が請求しにくくなったか、
ということについて、原因のひとつは人権教育の軽視にあると考えている。

360 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:10:10 ID:aS1QdYw10
ゆとり教育のせいだって誰か教えてやれよw

361 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:11:12 ID:s0eHBmCoO
親がもっとしっかりしろよ

362 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:11:14 ID:E56cMBVR0
「わが子をイジメ死に追いやった」クソ親どもだから

これぐらいの電波は当たり前

363 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:12:02 ID:yZzbvbxd0
男子に「さん」付け、、、いい加減やめて欲しい。
教育改正早くジェンフリ禁止にしてくれよ。

364 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:12:09 ID:94nOxEvU0
「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」

こんなのは結局理想論なんだからさ・・・・・

365 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:12:37 ID:QlspuG0Q0
>>357
ピックルとすき屋とトヨタとクリスタルとフルキャストトキャノン
にいってくれ。
それとな、漏れたちは国の奴隷じゃないんだ。
政府に心の中まで踏み込まれたくない。
自民も層化も街道も大嫌いだ。

366 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:12:55 ID:zpSLsgry0
まともな子育てをするのが先決。
てか、そういうことができないから問題になっているわけだが。
保護者再教育法案でも成立させてくれないかね。

367 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:13:40 ID:KX2wBOhn0
>>1
あんたらバカですか?

368 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:14:36 ID:sgYUzMCE0
>>359
「反動分子」とか「資本家」とか「憲法」とかわかりやすいキーワード満載だなお前。
お前さんとこの党の上部組織にでも直訴してこいよ。
お前の残業代がどうだろうがそんなもん知ったこっちゃないが、
国全体の教育改革や規範意識の復活がもう待ったなしなのは
火を見るよりも明らかだから。
それをつまらん政局の道具にして邪魔をするな。

369 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:15:28 ID:Pk9nZ+4W0
自殺した子供の遺族よりいじめられても生き抜いた当人が
どう考えているがの方が重要だ。

>>1の話題は取り上げる価値がない単純なプロパガンダだ。

370 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:15:39 ID:S08Tn7vt0
こいつらは、教育基本法や少年法の改正を阻止したいだけの馬鹿サヨ。
いじめなんて本音ではどうでもいいんだろう。
遺族は言葉巧みに取り込まれ、広告塔にされているな。

371 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:15:41 ID:0MtokZ9a0
>>364
というより、あっさり不可能って言った方がいいと思う。

372 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:16:43 ID:cC1xrjf90
自殺被害者がこういう思想だから問題解決しないんだろうが
問題はあんたたちが信じてる戦後民主主義の理想にこそあるんだよ

373 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:17:37 ID:KX2wBOhn0
サヨクって極論で煽って、体制を解体する事が革命だと思ってる変人ですからw

374 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:21:04 ID:QlspuG0Q0
>>368
もれたちはロボットじゃない。
何で競争しなきゃならないの?
何で憲法違反の校則に従わなきゃなならいの?
何で層化や街道の言いなりにならきゃならないの?
漏れにはおまいら支配層の考えがわからない。
漏れたちはお米良の道具になんかなりたくない。

375 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:21:17 ID:b/e6mg8/0
「バトルロワイヤル」という映画が何を言おうとしていたのか、よくわかった気がしている。

侮辱・暴行・恐喝……、明らかに犯罪といえる迫害行為まで「いじめ」という言葉で
カモフラージュしてる学校関係者。

こいつらの作った檻には警察は入れず、内部ではバトルロワイヤルが今後も続いていくのだ。



376 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:21:30 ID:pSvxqv0b0
>>長男が高校在学中にいじめに遭い

こんな事がありながら、

>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに

とかさ・・・もうホントにアホかと・・・。
イジメの原因がどうとか、悠長なことやっててどーすんだっつーの。
まずはイジメをさせないために、イジメたら厳しく叱る。 イジメが起きないような管理も必要だろ・・・?
あれこれ言う前に、たすけてやれよ・・・。



377 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:25:57 ID:4Usc8iSN0
学級崩壊させても実質お咎めなしなんだろ?今の学校は

どこがゆとりない管理教育なんだよ?w

378 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:26:47 ID:cC1xrjf90
いじめによる自殺連鎖の問題は、むしろ戦後民主主義教育の欺瞞を炙り出したと思うんだけど、
おまえらはどう思う?

379 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:27:02 ID:yZzbvbxd0
学校というより教師がいじめを推奨しているよw
教員側からすると平和なクラスより陰湿ないじめが存在しているほうが退屈しない。
管理されてないんだからしかたがない。
公立に行かせている時点であきらめたほうがいい。

380 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:28:29 ID:0MtokZ9a0
>>374
すべての人が望むものを手に入れられるようにはなってないから。
校則は入学時の契約なので、憲法違反ではありえませんが?
お前がなってんのか?そいつらに振り回されてるのはまともな保守派だぞ。
2ちゃんに支配層なんて滅多にいねえぞ。常識人は意外に多いけど。
労働者ってのはすべて道具と呼べるぞ。ニートか?

381 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:30:01 ID:H6BBUNLp0
いじめっていうのは、少数に対して、多数をもって当たる行為。
まさに戦術の基本だな。


382 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:30:31 ID:lDgLnpv+0
じゃー自由にいじめさせとけよ
って話か

383 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:31:53 ID:U9K4AeSL0
どう見ても少年法は関係ないと思うんだが

犯罪を犯したら厳罰が待ってる、ということでストレスを受けるのって
どんな子供だ?

384 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:32:28 ID:QlspuG0Q0
>>380
国または地方公共団体と詩人との間には、
憲法が直接適用されるが?

385 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:33:07 ID:0MtokZ9a0
>>378
教育基本法の教育思想がはっきり言ってめちゃ古い。社会性が軽視されすぎ。学校から
秩序がなくなるのも当然。学校も社会の一つだ。

386 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:34:10 ID:zo0h9SBz0
追い込まれているのはサヨクのみなさんだと思います。

387 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:35:23 ID:H6BBUNLp0
まあ、子供のイジメより、大人のイジメのほうが追い込みはキツイぞ

件数でいっても、子供の自殺件数より、大人の自殺件数のほうが圧倒的に多い


388 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:36:15 ID:Sq1FHslt0
こうしてイジメもサヨク利権化していくのでありました。

389 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:40:20 ID:TuFp8BVo0
「被害者が救済を訴えられるような体制づくりや
多様な個性が尊重される学校 づくりを望む」

問題は丸投げの頼りにならん親だな
イジメ自殺なんて逃げ場が無いヤツがやる事だから
親が殺した様なもんだろ

いよいよ日本の教育が崩壊しつつある
教育が崩壊すれば考える能力が失われる
奴等の思い通りになりつつあるな

390 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:40:36 ID:0MtokZ9a0
>>384
随意契約みたいなもんなんで、憲法違反にはならねえんだよ。多少生徒の人権の制限が
あってもな。教育環境としての秩序の必要もあるしな。一般社会とは違う。

391 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:45:01 ID:k3zFxOqC0
>>374
>もれたちはロボットじゃない。
>何で競争しなきゃならないの?

甘ったれんな!
ってかQlspuG0Q0の大好きな某北の国でも見てみろよ
よっぽど競争激しいし、みんなロボットだろ?

それに自分の意見に賛同しない奴は
みんな「おまいら支配層」に見えてしまうようだな

>>1の記事の背景団体も
QlspuG0Q0のような感性の人種達かも知れないが

そういう被害妄想・独善主義が
逆に周りの人を遠ざけてる事に何故気づかない?

まぁQlspuG0Q0のカキコが
「釣りでしたw」ってんなら
俺はただのマヌケなわけだがw

392 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:45:35 ID:H6BBUNLp0
いじめはなくならない。
子供のいじめは、理由なんて希薄で、後付。
いじめるやつも、大人になればいくらでもいる。
じゃあ、どうしたらいいんだ?

っていうのを教えないとね。

ま、とりうる選択肢は大きく3つしかないんじゃないか?

1.自分が強くなってスルーする
2.復讐する
3.他の弱いやつを見つけて、いじめる側にまわる


393 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:51:54 ID:QlspuG0Q0
>>391
誤解するな。漏れは北朝鮮のような、抑圧体制など認めない。
今の自民党は、そうした抑圧体制に近いことをやろうとしている。

>>390
その考え方は、最高裁の「司法反動」に引きずられているだけだ。
最高裁は行政にとって、都合のいい反動的な憲法違反の不当判決を、
次々にだしてきたしかしその考えは、憲法の前文にも反している。

394 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:51:57 ID:vaGfCi/v0
ゲームやテレビ、携帯電話、インターネットの使用時間が長い生徒ほど、いじめの加害者になっていたケース
が多いことが、京都大学の木原雅子助教授と全国高等学校PTA連合会(東京)が合同で実施した
「全国高校生の生活・意識調査」で分かった。

調査はアンケート形式で9月、全国45の公立高校の2年生約6400人を対象に無記名で実施。
このうち、しつこいからかいや無視などの「精神的いじめ」について結果をまとめた。
それによると、中学生時代に4時間以上テレビを視聴していた女子は、0−1時間だった男女と比べ、
他人をいじめた割合が1.6倍で、携帯電話のメール使用頻度が1日41通を超える男女は、
5通程度しか使用しない生徒に比べ、いじめた割合が1.5倍だった。ネットの使用頻度が
週10時間を超えた場合も同様の割合という。

「ネットの掲示板で中傷」「自分の名前で出会い系サイトに登録された」など、携帯電話やネットを
利用した悪質な事例もあり、木原助教授は「携帯電話やネットの普及で、匿名性を保ったまま相手を
傷つけるなど、いじめの質が変わりつつある」と分析している。


395 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:53:09 ID:E2BSNIcB0
「いじめ」と感じる事がすべていじめという主観的なものをどうやって取り締まるんだ?
仮に出来たとしても認定している間もいじめは続くんだ
いじめられてる子は今すぐ助けが欲しいのに行政や法律が頼りになるのかよ?
飲酒運転の再犯率をみても、厳罰化したっていじめは減りこそすれなくなることはない
もっと現実的に、死なない子供を育てようよ

396 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:54:35 ID:lbaAU/Jr0
>395
主観的?

手を出した瞬間に、暴行罪か傷害罪が成立するが。

397 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:55:33 ID:QlspuG0Q0
>>393自己レス
裁判所の民主化について、興味深い提言がある。
http://www.jlaf.jp/iken/98/981026.html

398 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:55:44 ID:w2ZLSXZH0
こんな話がある。
北海道に北海道立美瑛高等学校という小さな高校があり、
wikiペディアでひどい解説をされている。
町役場の関係者もそれを把握していて、まちBBSでも
訂正するとレスしていたのだが、そのまま放置。
いじめを黙認しているような姿勢を感じる。
高校関係者も把握しているのになぜ直さないのか。

問題のウィキペディア「北海道美瑛高等学校」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%BE%8E%E7%91%9B%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

ttp://hokkaido.machi.to/bbs/read.pl?BBS=hokkaidou&KEY=1148719180&LAST=50
208以下参照下さい。


399 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:55:53 ID:AC4vvzg30
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに
脳にうじが沸いてると思えるような発言だね
>教育基本法や少年法の改正で子どもたちを さらに追い込む政策は誤り
こちらが本題だろ?
どう見てもいじめを本題にこじつけてるだけです

400 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:57:05 ID:TgDh8on7O
これ本当に子供にイジメで自殺された親?
自分ならこんなこと言えない

401 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:57:21 ID:lDgLnpv+0
>>396
被害者遺族が「厳罰イクナイ」って言ってるんだが


402 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 13:58:21 ID:RWp3atQ20
「ラブフール」って言うホムペ見て
リストカットして血だらけの写メやカミソリ
並べたしゃメはってる。
かおるって子ヤバイよ・・・

403 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:00:03 ID:ACr+PoGu0
さてさて、被害者の遺族がこの中の何人を占めるのかな?
ついでに、改正の内容についてきちんと考えている人がどれだけいるかな…?
テレビ情報源世代なら、そりゃ情け無用の最悪改革をしようとしてるようにしか思えまい。
マスゴミがアレだかんな。

404 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:00:47 ID:k3zFxOqC0
>>395

>>396の他にも
侮辱罪
窃盗罪
恐喝罪
器物損壊罪
強制猥褻罪

いくらでも出てくるなw

405 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:02:40 ID:jXiyVbWT0
悪い事を悪いと教えないからイジメる奴がのさばるんだろ?
ストレスがイジメの背景にある、って何を根拠に言ってんだ?
被害者の救済よりも被害者を出さない事が先決だろ。
個性の尊重とイジメと、何の関係があるのかよく分からん。

406 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:04:10 ID:+EIhvBQc0
教育基本法改正案は自民党案より民主党案の方がより保守的。
基本法の性質故に抽象的な規定はやむを得ないが、こんな法律は改正する必要などなく
廃止した方がいい。


407 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:04:17 ID:sgYUzMCE0
>>393
なるほど。いじめられ経験がお前を共産主義者崩れみたいにさせたわけだな。
だが社会全体に関わる問題なんだから、自分の個人的体験に引き寄せすぎて
社会全体の便益を失わせるような議論はやめろ。
あと「保守反動」とかそういう左派思想的タームを使いすぎると、普通の人は
まともに取り合ってくれないからな。気をつけろよ。



【調査】 ゲームやネット漬けの子、いじめ側になる率高い…親友いないと、いじめられ経験2倍に[2件]
603 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail: 投稿日:2006/11/15(水) 12:56:54 ID:QlspuG0Q0
>>1
電波ケテーイ!!
漏れはいじめられる側だったが、いじめる側は、
ゲームなどには関心はまったくなかった。
いじめる側の興味関心は、
女、酒、タバコ、シンナー、、麻雀、競馬、、パチンコ、薬だった。
漏れはゲームオタだが、いじめる側の感情など理解できない。


「風貌情報」保存の人材派遣企業・フルキャスト、問題告発した組合員がいる会社を閉鎖 ユニオンは「組合潰し」と反発[1件]
291 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail: 投稿日:2006/11/15(水) 12:38:58 ID:QlspuG0Q0
>>280
漏れはおまいのように、「奴隷」としてのスキルはないんだ。
権利は堂々と主張させてもらう。



408 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:04:32 ID:QlspuG0Q0
>>404
いじめられた側が、それを犯罪と自覚し、
毅然と行動するようになれば、それはそれでGJ!だな。

409 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:05:40 ID:DtIyJy5A0
>「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」などを求めた声明を発表した。

はあ?何でそんな不可能なことを政府に要求する???
そんな社会は世界中どこにもありません。
まず、一般市民の15倍の性犯罪率を誇る教師を何とかしろよ。

410 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:06:54 ID:cC1xrjf90
>>409
それって戦後民主主義思想丸出しじゃん
「二度と戦争を起こさないような国家体制を」って言ってること全く同じ

411 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:07:07 ID:mzhnjX2B0
厳罰化に大賛成だな
苛められたら学校ではなくて即警察に通報でいいじゃん
学校だとすぐうやむやにされる。
苛めたやつらは即学校以外の場所に隔離して再教育しろ

412 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:07:36 ID:AF03XIDc0
だれかー、「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にある」
をサルでもわかるように因果関係を明確にして説明してくれないか。

413 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:09:09 ID:QlspuG0Q0
>>407
おお、漏れはいじめられっ子だったよ。
幼稚園から小1まで、いじめられていた。
いじめられた当時は、「どうすればやめてもらえるか」
と考えていただけだったが、成長するにつれ、
「どうすればいじめた側を合法的に処置できるか」
という考えが芽生えてきた。
教育基本法の改悪や、くだらん校則やら、労基法の改悪には反対だが、
それはいじめとは直接は関係ない。いじめはきっかけに過ぎない。
それと漏れは「共産主義」とは違うぞ。
あくまで「資本主義のルール」を守らせるほうだ。

414 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:09:51 ID:2fcQ1qRz0
もう、30年以上前の事だが
「○○くんにいじめられました」と
集団でやってもいないことをでっち上げされるという
いじめを経験したことがある

いじめを根絶する教育体制など机上の空論。
子供の狡知さを甘く見てはいけない


415 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:10:40 ID:cC1xrjf90
むしろ「弱者にやさしい」「良識派」を自認する左側の人たちが
実際に虐げられてる立場の子らの抵抗する権利を奪ってるんだけどな

416 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:11:02 ID:k3zFxOqC0
>>408
あれ?
解ってるじゃないかw

それと「いじめる側」にも自覚が出来れば
自然と「いじめ行為」は抑制されていくかもね

417 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:11:37 ID:/5OoCvMXO
色んな人が「戦え」とか言うけど戦う気力があったら最初からいじめられてない
戦う必要なんてないと思う
そんな学校辞めればいいし
命削ってまで行くような所じゃない
他に選択肢は沢山ある
我が子がいじめられてるとわかっている親が
無理矢理にでもその学校に通わせる神経が不明

418 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:11:46 ID:AF03XIDc0
>>415
無駄に加害者の人権を守るんだよな。

419 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:12:04 ID:v3NrBZC10
どうしろと主張しているんだ?

420 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:13:37 ID:DtIyJy5A0
>学力競争や管理強化によるストレス

こんなもんは今のガキのストレスではない。
今のガキのストレスは恋愛至上主義とか外見至上主義とか
もっと物質的な価値観で人並み以上になれないことだ。
何がなんでも、ゆとり教育という愚民化政策を推進しようとしてるようだな
このキチガイブサヨどもは。


421 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:13:44 ID:Y50a8/+2O
両親がこんなキチガイだったら、いじめを相談出来ずに自殺するのも無理ないな。
自殺した子供の両親も加害者だな

422 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:13:59 ID:ILMAk5ohO
つーかガキに与えるのは生存権だけでいいよ。
自由の意味もロクに知らないガキに自由なんか与えるな。
ひたすら義務だけ課してしごきまくれ。
そうすりゃイジメやら犯罪してる暇なんかないだろ。


423 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:14:48 ID:AF03XIDc0
>>417
戦う必要が全く無いとは思わんが、不登校はいじめを避ける手段としてはアリだと。
ただしその間にもちゃんと社会で通用するように準備を受けさせなければ見事なヒキニートの出来上がり。

424 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:16:10 ID:H6BBUNLp0
ガキがいじめこいたり、政治家が賄賂もらったり、
主婦が出会い系にはまったり、女子高生が援交したり
教師がワイセツ行為したり、無職が俺俺詐欺したり

つっこみどころ満載なのが、現代社会。

ガキのイジメ対策のプライオリティ130番目くらいでいいと思うけどなw


425 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:16:16 ID:L4+Pg+UZ0
被害者遺族って加害者そのものだから何言っても説得力ないよね

426 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:16:36 ID:ifxFpgBX0
こんな奴らのために国の基本教育理念が堕落させられつづけるのは
真っ平ごめん。

どこまで甘ったれなのだろう。
いじめられ体質のネガティブ満開じゃん。

427 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:17:30 ID:g1Ig+/ki0
>>421

それは言えている。
いじめは普通にあっても
自殺に至るのは、家庭にも問題があるね。

428 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:18:01 ID:QlspuG0Q0
>>416
ようは軽い言葉で言い換えてるんだよ。本当は犯罪に変わりないのにな。
いじめられている側が、「これはいじめじゃない、犯罪だ」
と思えば、かなり救われると思う。
被害者が警察に駆け込んだ結果、警察が動いても、
「教育に警察を介入させるな」とも矛盾しない。
被害者が訴えてるんだしな。
いじめ→暴行、脅迫、侮辱、強要、恐喝、名誉毀損etc
体罰→暴行、傷害
万引き→窃盗
赤ちゃんポスト→子捨て場
サービス残業→労働基準法違反

429 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:18:54 ID:0MtokZ9a0
>>417
自殺しないだけで、十分に戦ってることになるんだけどね。周囲に訴えて共闘してもらう
ことが大事よ。これは個人じゃなくて学校社会の問題なんだから。個人主義の教育でここ
が落ちてるせいで、一人で抱え込んじゃうんだよな。

430 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:19:53 ID:wJcIJTsB0
>少年法の改正で子どもたちをさらに追い込む

いえ、子供をさらに甘やかし
その子供を過保護にするバカ親が増えるだけです

431 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:19:56 ID:1xcvYgiQ0
>>1
> 声明では「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、政府は
> 管理的、厳罰的な対応しかしていない」「教育基本法や少年法の改正で子どもたちを
> さらに追い込む政策は誤り」などと政府の姿勢を批判。

どんどんどんどん学力と学習時間が低下し、セックスの低年齢化や深夜徘徊まで
問題になってるこのご時世に何を言ってやがりますか、この池沼どもは。

432 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:21:15 ID:KgGPjwXc0


いじめ問題を政治利用する悪魔




433 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:21:44 ID:++IJl4vs0
被害者遺族って的外れの頓珍漢だね
これじゃ子供が自殺するのも当然だろ


434 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:21:58 ID:2fcQ1qRz0
>>418
その通り。 今回の件も
いじめの原因はいじめた子供以外にある=「学力競争や管理強化によるストレス」
としている点に注目したい。

435 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:22:03 ID:cC1xrjf90
>>418
そう。どこまでも自分たちは善だってスタンスでやってるから余計にタチが悪いw

436 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:22:06 ID:DtIyJy5A0
あとな、政府に筋違いの要求するんじゃねえよ
いじめられても生き抜くような精神教育を家庭でやってこなかった
バカ親が偉そうに自分の責任を他人になすりつけようとしてるだけ
子供の自殺は、政府より親の責任。
自分の子供すらコントロールできないのに
社会全体を変えろとか筋違いの要求をするバカ親

437 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:22:33 ID:hBLQYnDbO
[自殺報道と群発自殺]
一般的に、自殺報道が別の人の背中を押す形で、次々と自殺が頻発することがあると知られている

こうした自殺を群発自殺(cluster suicide, Suicide contagion)と呼ぶ。 日本では1986年アイドル岡田有希子が自殺した際、メディアが自殺理由などをめぐってセンセーショナルな報道合戦を展開した結果、ティーンエージャーを中心とした後追い自殺が頻発したことが有名である。
群発自殺を避けるための自殺報道に対するガイドラインは世界保健機関(WHO)や諸外国ですでに作成され、一定の効果を挙げている。
しかし日本のメディアにおいては周知が徹底していないか、意図的なネグレクトが
行われているかはさだかではないが、こうしたガイドラインが実行されるケースは稀である。
[WHO(世界保健機構)の自殺報道ガイドライン]
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)(自殺対策支援センター)
・写真や遺書を公開しない
・自殺の手段や詳細を報道しない
・自殺理由を単純化しない
・自殺を美化したりセンセーショナルな報道は控える




批判先は政府でも学校でもねーだろ

438 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:22:38 ID:ZhEsWwXE0
結局、いじめには隔離しかないんだよ。
大人と違って罪を犯しても失うものが少ない子供は動物に近い存在。
草食動物と肉食動物同じ檻にいれて何もおきない方が奇跡。

439 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:23:02 ID:rcSglon4O
というか、競争の激しい高偏差値校の方が、イジメは少ないように見えるんだが。

440 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:23:27 ID:KpJ+lydg0
>>422
pgr
お前みたいなのが教師やると常に虐めの絶えないクラスが出来るよw

441 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:23:34 ID:t6JHUL+0O
もし少しでも無くしたいなら、問題はいじめられっ子をどう守るかだよ。逃げ場を用意してやらないと。
「強く成れ」は無意味。「加害者を厳罰に処す」は勿論するべきだけど、集団疎外とかには無意味。
先生は勿論、親兄弟すら相談相手にならないんだから、他の誰かが必要。
こう言う金に成らない事に対しては人権団体様は一切スルーですねw

442 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:25:45 ID:DHMwfnBlO
イジメで、教師や教育委員会を批判しながら、
管理するなとは、言ってる事がムチャクチャだな。

管理をしないで、イジメが起きないようにって、どうやってやるんだ?

443 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:26:34 ID:g1Ig+/ki0
>>438

だから、中学校から私立に行かせる親が増えている。
なにもステータスを望んでじゃないんだよ。


444 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:27:59 ID:AF03XIDc0
>>434,435

虐められた子の恨みの矛先は当然虐めた奴なのにね。
勝手に行政が悪いと結論付けて怒りの矛先をそっちに向けようとしやがる。
その結論に納得してない被害者はそれこそ行き場無くすよな。

445 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:29:31 ID:DtIyJy5A0
自分がいじめられてることを相談できるような親だったら
子供が自殺するわけがない
親に相談して学校を転校するなり、一定期間学校休むなり解決方法はあるのに
このバカ親どもときたら、自分たちのことは棚に上げて責任を政府に○投げ。

446 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:29:58 ID:LY74IJMB0
別に、いじめのために教基法とか少年法改正しようとしてるんじゃないんじゃね?



447 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:30:37 ID:zkLKmgZU0
いじめられっ子って凶悪犯罪少年だったの?

448 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:31:37 ID:x/Ub/9sZ0
いじめ被害者による、いじめ被害者を救済する会
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1163405464/


449 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:32:23 ID:1xcvYgiQ0
>>443
当然だな、十把一絡げの公立になんか入れたら一部のDQNとその両親に
多数の子供が染められてしまう、朱に交われば赤くなるんだよ、昔は
そういう親や子は蔑視されてたから問題なかったが今やそいつらの方が
権力を振り回す存在だ。

同じ公立でも高校は入学試験があるからまだマシだけど。

450 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:33:24 ID:P2/lOvOE0

         親 殺 し
         子 殺 し
         イ ジ メ 殺 し
         イ ジ メ 自 殺
日常化

 キチガイ政府が政治をすると 社会も 国民も 発狂 する。




451 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:33:57 ID:QlspuG0Q0
>>436
社会システムもおかしいし、人権教育も足りない。
ようは「理不尽なことに泣き寝入りすることは、
相手を助長させることになる」という、
認識が足りないんだよ。

452 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:34:15 ID:PCXysq110
競争激化や対教師ストレスでの自殺が頻発してるなら「子供を追い込むな」でいいけどさ
今の自殺問題は話が別だろ

いじめる奴の権利ばかりが主張されて管理もできず罰も与えられなくなったから
イジメが悪質化してる
ゆとり教育で緩みすぎたんだよ

453 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:36:10 ID:H6BBUNLp0
いじめに対する厳罰化=学校責任を問い出してから、
いじめ報告0報告をするようになるような社会だぜ?
学校や法にまかせたら、無理なのはもう結論でてるんだがなw


454 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:37:13 ID:P2/lOvOE0

7年間「イジメによる自殺件数=0件」


   放置・無関心・無責任 見殺し 政府 


キチガイ安部・自民党政府


 

455 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:37:54 ID:6x5wIFwy0
ひと昔前、「子ども達が自殺したり、荒れるのは教育にゆとりが無いからです!」
って云って、「ゆとり教育」が始まったんだが・・・・
その結果がこれなんだよ!! そのうえまだ「個性の尊重」とか言って子どもを
甘やかすのかね!
わが子を失った悲しみには同情するが、親のあなた達が甘やかして育てた結果が
この惨事を呼んだのではないか!

456 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:38:28 ID:zbhjbmgc0
>454
民主党が政権をとれば、自殺者もいなくなり経済も上向き担って給料が上がる


と、本気で信じているのかwwwwwwww

457 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:38:39 ID:pO2MsEjw0
>>1学力競争
は、当たり前だろ?

人一倍努力をし、誰にも迷惑かけてない奴が
馬鹿な奴らに邪魔されるのは世間ではよくある事だが、それは「良い事」ではない。
人の邪魔をする奴は、学校なら教師によって罰せられるべき。

その事と、和を作ることは別の話。勉強で競争させてはいけないと言う話とは別の話だ。

458 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:40:40 ID:P2/lOvOE0

「ゆとり教育」そのものは問題ない。

問題は 手法でありシステム。

459 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:41:00 ID:1VMraseL0
社会問題を利用してなし崩し的に改正するのはおかしいよね
内容だってどうみても前時代的なものを目指してるようにしか見えない

460 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:41:50 ID:x2sd0+aa0
学力競争なんてありゃしない田舎の学校でもいじめがあるんですが。
多様な個性を認めるっていじめる個性も認めるってことだよ?

461 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:42:42 ID:nt0bQzWy0
最近の自殺の連鎖はマスコミにある
NHKはじめ、全局がセンセーショナルに取り上げすぎだ
>>437のいうとおりだ
報道規制の方が先だ
向こう1ヶ月間、マスコミが自殺報道をしなければ
自殺の連鎖は沈静化するよ

462 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:47:24 ID:H6BBUNLp0
>>456
昔、小泉が「自民党ぶっこわします」といって総裁選を戦ったとき、
誰かが「それなら、自民党じゃなく別の政党でやるべきでは?」
とつっこんだら、
「今のほかの政党を見てごらんなさい。あまりにお粗末でしょう?
だから、消去法で自民党所属なんです。」

と真顔で答えたのを見て笑ったことがあるなw


463 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:49:48 ID:AtqQva7lO
>「教育基本法や少年法の改正で子どもたちを
 さらに追い込む政策は誤り」
→ゆとり教育の弊害を忘れたか
>「被害者が救済を訴えられるような体制づくり
→本来ならば家庭で事足りる
家庭が逃げ場所になることが重要では
>多様な個性が尊重される学校 づくりを望む」
→個性尊重の結果が今の学校だ

いじめ報道のたびに、学校側ばかりが問題にされていじめ加害者の存在が保護されてしまっている。
私はいじめ加害者への厳罰化を望む。
相手は子供とはいえ、社会がいじめる方に甘すぎるんだ。

464 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:51:11 ID:Q3XBr0FN0
・いじめ加害者(家族含む)
・いじめの事実を隠蔽しようとする学校
こいつらを厳罰化すれば大事にはならんよ。



465 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:53:45 ID:y03HEuHB0
一緒に自殺考えるってバカか。
学校休ませて無理矢理空手と柔道習わせろ。
男なら筋肉が直接的ないじめを抑制してくれるはずだ。

466 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:54:05 ID:g9fCn5qh0
教育基本法改正案を潰すためにイジメに絡んで自殺した親までチャンスとして利用している左巻き
こういうイジメや恐喝、暴力事件の増加は、今までの子供たちのストレスを緩める“ゆとり教育”や“競争は可愛そう”という教育では
なんの関係もなかったどころか悪い作用が働いたのかもしれない。


467 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:54:11 ID:H6BBUNLp0
遺書にいじめた人の名を書いて、あてつけで自殺した人は、
それによって制裁されることを望んだのかもしれない。だが、いじめた側は制裁をうけるどころか
「プ。しにやがった。やっぱこいつバカだ。アハハハ」
って笑ってるだけ。

自殺じゃ、あてつけにもならない。ってのはもっと
ジャンジャン報道すべきだと思うぜ。
それによって、自殺を踏みとどまって、直接的な復讐に走る人が増えることを期待


468 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:57:06 ID:OJlTzaQLO
>1
じゃ、義務教育自体に反対すればいいのにね。

469 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:57:25 ID:pgHI2Z8f0
自殺するよりイジメタ側に報復しろって逝っても、イジメ側はグループ組んでる、殺すでもしないと報復は無理だろうね

470 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 14:57:25 ID:++IJl4vs0
いじめ対策は吉本芸人をTVから追放するのが効果的じゃないか。

471 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:06:28 ID:VaDumYBNO
いじめるのも個性



とか言ってるガキがいる中個性を伸ばす教育?
被害者遺族は何なんだ…

ガキなんか動物と一緒なんだから厳しく
しつけないと駄目に決まってる。

472 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:08:14 ID:k3zFxOqC0
>>1
ストレートにいじめ自殺の原因を考えると
いじめた側を非難しないといけないわけだが
すると、自分たち親に責任は無かったのか
って疑問も湧き、自ずと「否」の結論が導かれるわけだ

子供に必要以上に我慢させた責任
子供のSOSに気づいてやれなかった責任

そこから目を背けたくて、「自分が癒されたい」一心で
勘違いも甚だしい声明発表になったんだろな
まぁ裏で変な団体が糸を引いてるんだろうけど…

「自殺した子どもの気持ちを理解する努力をしてほしい」
その言葉そのまんま、あんた方に返すから

自分の心に嘘をつかず、よく考えてみ?

473 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:11:44 ID:PsWriPv20
少年法改正が子供を追い込むことになると思うことが意味わからん。

474 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:16:23 ID:pXmsxNyH0
いわゆる バカ左翼 だろ?

学校内にも一般社会並に警察と司法を介入させれば済む。

475 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:19:28 ID:P2/lOvOE0
親殺し
子殺し
イジメ殺し
イジメ自殺
が日常化してきた。 政治が狂うと社会も国民も狂う。

7年間「イジメによる自殺件数=0件」

   放置・無関心・無責任 見殺し 政府 

キチガイ安部・自民党政府


476 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:20:45 ID:I2+4LUWi0
>>474
私服警官なんかいいんじゃね?
女性なんか萌えス

477 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:21:38 ID:6svP5r2E0

偽善人権弁護士の風説か。

478 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:21:59 ID:G34gCzoF0
>>475
ちゃんと日本語の文法も使って書いてくれ。
意味不明。

479 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:24:32 ID:NAwzOGKa0
追い込むのはいじめっ子本人でなくてその親だ。
親の顔が見てみたい。良い言葉だよな。

480 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:29:33 ID:pSvxqv0b0
>自殺した子どもの気持ちを理解する努力をしてほしい

こいつが一番理解してねえだろw
いじめられてる奴は、すぐにでもイジメをやってくる奴らを、
大人が強く叱って、まずはイジメを止めてくれよって思ってるだろ?
いじめっ子は楽しくてイジメてんのに、ストレスがどーとかって、こいつら何も考えてねーんだろな・・・。
つうか、自分の子供がイジメにあってたというのに、
そこから何も学んでない親なんて・・・www

481 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:31:30 ID:LY74IJMB0
>>462
すまん、笑いどころがわからん。

482 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:34:38 ID:yRIZegaoO
なんで被害者遺族が嫌がってるのかがわからん。
被害者ならイジメに対しての厳罰化は、
望むところなんじゃないか?

483 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:35:10 ID:lRil4XFO0
>声明では「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに

本当か?
そこまで言い切るからにはちゃんと数値化されたデータに基づいているんだろうな。
あと行政側はこいつらの背後関係を調査した方がいい。

484 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:35:32 ID:++IJl4vs0
学校には泥棒とか犯罪者とか在日とか部落とかが野放しにされてるんだよ
学校を性善説で考えるのをやめろ
学校は無法地帯だ
だから少年法改正で厳しくしようといってるのに、
訳のわからん遺族共だ
こんな親だから子供が自殺したんだろ

485 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:38:20 ID:qvsQUiomO
被害者遺族が80人いるのかと思った
80人中ほとんどが学者と弁護士なんじゃないか?

486 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:39:50 ID:mhUZzD/l0
>>1
この何一つ具体性の無い意見は何だ?
寝言は寝て言えプロ市民w


487 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:39:51 ID:SWAfn1bT0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、

違う
腐ってるヤシは腐ってる
快楽殺人者がいるのと同じ
いまどきのガキはそういうところだけずる賢いから、もっともな理由をつけるだけ

488 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:44:08 ID:RylwrZMN0
抜本解決は不可能なことだいじめは本能だし「SEXするな」とか「うんこするな」と同じことだ。

489 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:48:52 ID:cC1xrjf90
>>469
殺してもかまわないと思うよ、それなら
むしろそういうことが起らない方が不思議だし不自然だ

490 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 15:57:16 ID:k3zFxOqC0
>>1
まぁ論点を意図的にずらすことによって
「自分が矢面に立つ」ことを避けたのかもね

いじめた側や学校関係者を非難すると
自分の親としての責任も追求される事になるからね

そのリスクを引き受けて
「私ら親も悪かったが、それでも貴様らだけは許せない」ぐらいの
いじめた側と「刺し違える」気概が欲しいね

自分の子供が殺されてるにもかかわらず
なお「自らの保身」を考えてる姿は
どこかの偉いさん連中となんら変わらない

遺書まで遺して死んでいった子供たちが浮かばれないね

491 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:29:29 ID:zVXwi4e+0
少年法撤廃でも何の問題もない

492 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:34:05 ID:kW5Q5+BHO
これ本当に被害者遺族の意見なのか?


493 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:36:38 ID:MbCWG7Qj0
てめーら親の育て方が悪いんじゃないのか?

494 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:39:37 ID:3kgn5KTn0
>>1
アホか。何で政府批判につなげるんだ?一番悪いのはいじめる方と、その親だろうが。

495 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:41:11 ID:hLC8CF3P0
追いつめられてんのは教師とその周辺じゃねーの?

496 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:46:52 ID:kW5Q5+BHO
>>1の被害者遺族は>>493みたいな批判を免れる為に言ってるしか思えないなぁ
多少、批判を浴びてもイジメ側に強い対応を取ってほしよね。

497 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:48:22 ID:Ixvutlbk0
馬鹿な親だぜw
反対行動起こすよりも確実な方法あるだろ。


フランスにカルト指定されている創価学会へ入信w

498 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:50:00 ID:yC+fHqjQ0
不思議なのは政府の教育基本法改正が具体的にどういったものなのか、
マスコミがあまり報道していないこと。

具体的にどういった改正なわけ?

499 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:53:39 ID:UQdXRW3D0
もっと死ねばいいよ

500 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:57:37 ID:k3zFxOqC0
>>498
文部科学省のHPいけばわかるけれど
↓こっちの方が解りやすいかもね(少し古いがだいたいこんな感じ)

現行教育基本法と「教育基本法改正案」の比較
http://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/education.html

501 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:58:52 ID:C/fYwA6M0
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに

こんなことが子供のストレスだと思ってる低脳だから
子供が自殺するんだボケ

502 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:00:48 ID:6UVGEQtL0
ワラタwwwwwwwwwwwwwww

被害者遺族じゃないお前らが必死に遺族を叩いてるよおおおwwww

マジ腹痛いwwwwwwwwwwwwwwwwwww

普段は、いじめられる方に非はないとか言ってるのにwwwww



503 :名無しさん:2006/11/15(水) 18:04:46 ID:C/NypM770
>>502 を翻訳するとつまり

いじめられっ子の親への批判は許さないニダー(ファビョーン)


504 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:06:29 ID:6UVGEQtL0
>>503
そんな曲解するなよwwww
お前らの矛盾たっぷりな態度に
爆笑しただけさ

505 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:10:55 ID:k7z6vKOL0
少し前に朝日新聞が書いていた要注意団体への監視要員を減らす目的で
治安を良くする話を出していたのに似ているね。

まず結果ありきなんだろうけど却って反発を受けるだけだ。

506 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:30:31 ID:bdopg5kZ0
>>136
死刑を支持するクズ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


507 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:36:15 ID:kuayY5ZJ0
親はなぁ。
いじめられた当人は間違いなく被害者だが。

俺は校長脅したぞ?
言ってものらくら、「精査します」みたいなこと言うから。
あぁそうか、いじめられて泣いて帰ってきてるのにそっちがそうなら、こっちも考えがある、って。

途端に態度豹変。
即応を確約して2日でほぼ解決した。
まぁやってた子にも、俺がじかに釘刺したが。

親ならこんくらい、最低限だろ。

508 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:41:11 ID:7T9euUvO0
       ∧_∧  都会〜では 自殺〜する 若者が 増えている〜♪
      ( ´Д`)  
      ( つΘ∩  
       〉 〉|\ \   
      (__)| (__)
         ┴

509 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:45:25 ID:cuj+hCh+0

あのさ・・・・・・・ここんとこ、2ちゃん上では、イジメ問題で祭り状態なんだけどさ、

イジメられてるってワリに、イジメた奴の個人情報は一切書き込まれてないよね?

あのさ・・・・・・・もしかして、2ちゃんのイジメられっ子は

           「イジメられ自作自演」

なんじゃねーの?

イジメられている→ だから登校拒否 = イジメを口実に学校をサボりたい
イジメられたので対人恐怖症 = 元来内向的で臆病 = イジメを理由にやっぱり臆病
イジメられたので成績が悪化 = 本当は元々馬鹿 = イジメを理由に勉強をサボる

こういうことなんじゃねーの?
違う??

だいたいさ、学校ってのは勉強する場所であって、イジメられっ子を救済する場所じゃないよ。

「二度といじめられない子供を産み育てる親をつくること」
「学力競争や管理強化をさらに強化して、勉強が忙しくてイジメなんてやってるヒマがない状態にする」
「教育基本法を改正して、勉強が出来る子と出来ない子を区別し、努力しない子、やる気の
 ない子は切り捨てる」

「少年法の改正で子どもたち(糞、カス、不勉強、怠け者をうっかりイジメてしまう普通の子)を
 刑事罰で追い込む政策は誤り」   
                       → これだけ同意。


510 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:46:32 ID:LJELcSZr0
学力とか管理強化とかストレスで追い込まれ・・・ってそれ、先生のことじゃね?
子供じゃねぇだろ。大人が想像で語ってるような文章だな。

単純だと思うよ。叩いてまで躾けてくれる大人がいないんだよ。

511 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:50:40 ID:dSHoU5aE0
現実の学校なんてのは

管理なし→マッドマックス状態
管理あり→刑務所

なんだから、管理ありの方が弱者は生き残れるチャンスあるだろ。
>>1の親は何も分かってないのは明らか。

512 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:58:27 ID:SJgwRck20
本当に子供が自殺した親が80人に含まれてるの?
ただ単に日教組とか民主党、共産党支持者の戯れ言にしか見えないが。

513 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 19:05:01 ID:cuj+hCh+0
★スクープ!在日朝鮮人とイジメられっ子 こんなにある共通点★

・努力不足を認めずすぐイジメっ子のせいにし、自らを社会の被害者だと信じて疑わない
・努力不足とわがままを履き違えている
・学校のオチコボレなのは本能的に感じているので、実は勉強が嫌い
・勉強の経験がない又は乏しい
・同窓会には呼ばれない
・イジメられた経験を人生の糧として受け入れず次に生かそうとしない
・まともな恋愛をしたことがないので他者への思いやりに欠け自己中である
・「イジメられる方には責任はない」「イジメっ子は死刑」等、ネットですぐ勝利宣言をする
・ただれた登校拒否ライフをずっと続けていけると未だに妄想している
・厳しい現実を突きつけられると陰謀論を唱え、周囲の恐怖を煽ろうと試みる
・自己弁護のはずが、いつの間にか勝者成功者廃絶論になっている
・自分が攻撃されると他者に標的を逸らさせようとする
・都合の悪い話題になると話のすり替えを試みる
・自分の置かれた立場に鈍感である
・ コミュニケーション能力が低いので仮にイジメのない学校に転校してもオチコボレの域を
 脱せないことがわかっていない
・いずれ誰かが何とかしてくれると甘い期待を持つ
・自らの「責任」「努力」は忌避するが、国や政治や教育にはそれを厳しく求める
・ いつでも死んでやると言うが絶対しない
・ 立場の危うさを指摘されると、相手を同類認定しその範疇に取り込もうとする

514 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 19:11:16 ID:AhxJ15Vv0
本当の被害者が少年法規制するななんて言う訳ない

515 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 19:47:45 ID:f9Ou47fV0
親がちゃんと躾けられないから厳罰化しなきゃなんねんだろが。

516 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 21:24:42 ID:CuQcfdEl0
こういう被害者の周りに頼んでもいないのにプロ市民がワラワラと寄ってきて、
何ら問題解決につながらないどころか場合によってはセカンドレイプ。

日本の○○運動の類じゃよくあるパターンだよ。

517 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 02:39:43 ID:s5dcoOLv0
この親にしていじめられる子あり!って感じだな。


518 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 02:41:12 ID:qhIZrTXx0
自殺志願者に対して
卑怯とか逃げちゃダメだとか親が悲しむとかそういった説得みたいなことしても
無意味なんだよね。

自殺志願者からすれば
「わめくがいい! ほざくがいい! ののしるがいい… きさまらにできる事は それぐらいだからなあ…」
という感じ。

説得する側の方が
「う…うろたえるんじゃあないッ! ドイツ軍人(?)はうろたえないッ!」
という感じでうろたえているだけ。

本気で自殺を止めたいのであれば、説得ではなく自殺しようとする理由を解消してやればいい。
いじめによる自殺を止めたいなら、いじめっこをこの世から消してあげれば?


519 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 02:48:48 ID:G2yu2mFa0
被害者を守らず加害者を守れというこの連中。
「いじめで子どもが自殺した親や弁護士、学者ら80人」
ではなく
「いじめで子どもを自殺に追い込んだ親や弁護士、学者ら80人」
の間違いじゃないのか?

520 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 03:01:29 ID:q15EteZu0
現在の子供たちの細分化されたコミュニティを崩し
昔ながらのガキ大将的存在を生み出せれば、いじめの状況にも
少しは良い風が吹くと思うんだがな。
その為には、愛国心育成は案外悪くないかも。

しかしこの親御さんたちは、具体的にどうして欲しいんだろうか?
サッパリ判らん。

521 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 03:07:29 ID:rBkFT+Cw0
いじめっ子に罰を与えないでどうやって解決するのだ。

522 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 05:57:02 ID:05LPmSF80
いじめは、基本的には、なくならないと思います。
でも、どうすればよいのでしょう。
生物学者のダーウィンは、つぎのようなことを言っています。
『よく生きるものは(適者)、けっして強いものでもなく、賢いものでもなく、変化に敏感なものであると』

523 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 05:58:50 ID:MUmue1is0
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。

524 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 06:07:23 ID:ye98t5nvO
親がイジメの背景を理解してない事に驚き。


525 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 06:50:05 ID:mycwQBYJ0
この先、ますます陰湿なイジメが増えるな。

526 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:09:35 ID:hWg8pXkJO
>「自殺した子どもの気持ちを理解する努力をしてほしい」と話した

一番理解していないのは、こんな事を言う親連中に他ならん。
そもそも、自殺する前に様々な形でSOSサインを発している筈で、それを汲み取れなかった親らに他者を責める資格なんざ無いし、あってはならん。

自分らが無反省でこの期に及んで責任転嫁に躍起になってるようじゃ、亡くなったこの親らの子達は報われない。

527 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:16:25 ID:S6zCLtimO
この親に問題があったような気がしてならない。

528 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:20:22 ID:WwbHOLTW0
たぶん一部の人権屋の被害者家族が「厳罰化は間違いだ」って言ってて
まさか「いや加害者の更正など関係なく、厳罰化して追い込めばいじめはなくなる!」とは言えないから賛同したふりしてるんじゃなかな

だってくそツマンネー映画みた直後に出口でテレビカメラ向けられて「感想をお聞かせください」って言われたら無理やりにでも褒めるコメントするでしょ?それと一緒。

529 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:25:56 ID:nIYvAR5Q0
>>523
自己弁護の為に引き寄せるんだったら不愉快な文章になるな
>寿命の恣意的な逓減…。
薬剤関連者が電車に飛び込み自殺とか、飛び降り自殺とか
いくつか思い出したら薄ら寒くなった

ここか
他のスレにもあったんでアンカ間違えた

530 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:33:42 ID:Hxk9b3amO
被害者遺族はどうして少年法の改正を反対しているのか、頭の良くない俺にその理由を教えて下さい。

531 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:40:04 ID:l2u8r/fKO
>>524
親たちの学生時代は加害者側か傍観者だったからさ

532 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:45:15 ID:0zXV3rAk0













よく出来た作り話だな。まだこりないのか?犯罪加害者を持つ汚偉い議員か公務員の仕業だろ。

533 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:17:32 ID:JbzTDpbEO
加害者とその親、加害者をかくまう法を作った政府、
被害者を救えなかった親、そして現場の学校に教育委員会
これらが責任を人に押し付け合ってる限りは
いじめを無くすことなんて到底無理だな
こいつら全員が自殺で亡くなった子にわびれ

534 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 21:36:52 ID:9gqZBQh20
おいおいー

535 :名無しさん@7周年:2006/11/16(木) 22:24:40 ID:JXh+ud7D0
色々考えたが少年法改正以外にいじめを減らす方法はない気がする
無くする事はできない。

「二度といじめを起こさないような教育体制」
なんて無理だよ。大人の世界でもいじめは存在するのに。
そんな事ができるなら警察はいらない。

536 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 22:40:20 ID:rcjZWBcC0
>学力競争や管理強化によるストレス

昔より緩くなってるような気がするが

537 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 22:48:10 ID:FeTEBVBI0
よそのスレに書いたことでスマンが…

自殺の原因になった不法行為に対して、法的に殺人罪は適用されない。
だが昨今のように、明らかに自殺させることが目的の犯罪行為に対しては、殺人罪を適用すべきだ。
例えば生命保険の保険金目当てで、自殺させようと暴力的な取立てをやるサラ金とか、学校のいじめに対してだ。

今の学校のいじめは、明らかに被害者を自殺させることが目的でいじめてる節がある。
自殺させることで、ゲームで一面クリアみたいな達成感を味わおうとしているのか知れない。
或いは、自分たちの学校にマスコミが殺到するという、一大イベントを体験したいお祭り気分なのかも知れない。
いずれにしろ、自殺させること目当てでいじめてることは間違いない。
いじめで被害者が自殺したら、加害者に殺人罪を適用すべき。
それが不可能なら、せめて少年法の枠外で裁くべきだ


538 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 23:01:11 ID:qg4w0mgT0

2006.11.16
続・恵さんの遺書
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_1717.html

2006.11.13
恵さんの遺書
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_523a.html

539 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:03:31 ID:JFD38ActO
少年でも事件を起こしたら氏名を公表できるように変えるべきだな。
これが唯一、本人の更正と愉快犯罪の抑止に繋がるシステムなのに、目立った推進派がいないな。


540 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:10:57 ID:erli9a/S0
少年法改正で追い詰められるやつなんかこの世にいらないさっさと消えろ。
厳罰化推進。犯罪者を徹底して社会この世から排除せよ。

541 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:34:39 ID:Ffbmqd4A0
教育法もそうだが少年法は絶対変えないとダメだろ
最近のガキは調子乗りすぎてるからな

542 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:36:44 ID:TBBSspX00

>>537
自殺させる事が目的→自殺させても構わない

543 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:48:20 ID:ozUIWvsF0
家庭が悪いだけなのに、こいつらは国家による子供の管理を求めてる不思議。
戦前にもう一度、逆戻りさせたいのか?

544 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:53:01 ID:080bShtc0
虐められない普通な子どもも育てられないくせによくいうぜ

545 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:32:24 ID:EEhzLIuK0
いじめ自殺に対するWHOの勧告
・「写真や遺書を公表しない」
・「自殺手段の詳細を報道しない」
・「自殺の理由を単純化しない」
・「自殺の美化やセンセーショナルな報道は避ける」

546 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:42:52 ID:K8SKQJ+l0
政府批判とはなんともいただけない話ですなあ

547 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:11:57 ID:10Pk9p+xO
刑事が教員免許をとって教壇に立てばいいんじゃね?

548 :匿名です。:2006/11/17(金) 12:12:07 ID:ZehysZcX0
人が人や事物を比較する癖がなくならない限りきっといじめは続く。
いじめの問題は何処に原因があるということではなく。
社会全体で言動や力による暴力を許さない姿勢にならない限り。
悪口や暴行は野放しになってしまう。意地悪なものの言い方や
考え方や安易に死ねなどという言葉を使うことがどれほど重大な
事なのか考えるべき時代ではないだろうか。

549 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:46:59 ID:oKlDoN+I0
子供の自殺を政争の具にする卑劣極まりない悪鬼どもめ

天誅!!!

550 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:01:20 ID:/5xH3Lns0
弁護士や学者は毎度毎度のことだから別にいいけど
子どもが自殺しちゃった親までこんなこと言ってるのか・・・
子どもが自殺っていう最終手段に出るしかなかったのが良くわかるよ

結局こういう親は事なかれ主義のいいかっこしぃなんだな〜って
なんだかテレビの前で自分は理解ある親ですみたいな態度とっててさ
子ども<<<<<<<<<<<<自分なんだよ
子どもがいじめられていると気づいても見てみぬふりしてて
そのくせいじめが露呈していじめっ子の親と話すことがあっても
「いえ、うちの子も悪いんですよ」って懐の大きい人を演じて・・・
だから子どもがいじめっ子にもセンコーにもなめられるんだよ
あそこの親は文句言わない親ってことでさ

いじめた相手を責めるより行政や政策を責めることの方が
カッコいい生き方だと思ってるんだろうな
俺としてはいじめた相手を「殺してやる」って言っちゃうような
親のほうが子どもを愛した親って感じがするんだけどな

551 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:04:13 ID:+SXL1uYR0
こんな親だから子供も相談できない

552 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:09:13 ID:VFQYbY6k0
大学全入になった今でも、進学校でも底辺校でもいじめはある
管理教育反対で、ますます「ゆるみ教育」は進んでいるのに、イジメどころか自殺も増大

こいつら、現実見てないのと違うか?
バカ親だから、こどもが死んだんだろうな

553 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:10:21 ID:uydYX5kt0
どこまでゆとりを持たせれば気が済むのですか?

554 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:15:01 ID:zzA0zfo50
はっきり言うけど、反動的管理教育よりも人権教育の方が
人間の思想とか行動をよっぽどコントロールしてると思うんだけど

人権思想のせいで、どんだけ豊かな日本語表現が殺されてきたと思うんだ?

555 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:21:51 ID:MnBK6lT2O
犯罪を犯した相手に罰を与えるのは当然のこと。
でなければ反省どころか蔓延していくことになる。

556 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:24:59 ID:4BpS6JCm0
障害をもつ俺も小学校〜中学校まで
かなり酷いイジメ(小便を頭からかけられたり、
イジメっこが噛んだグチャグチャの食べ物を
食べさせられたりね)を受けていたけど、
うちの親父はその気配(俺の顔色や態度)を
すぐに察してくれて、
学校や加害者の親に対して
毅然とした態度をとってくれた。

それからも小イジメはあったけど
その度に親が守ってくれた。

どんなに酷いことがあっても
いざとなれば親が守ってくれるという信頼と安心があれば
それだけで簡単には死なないよ(死ねないよ)。

557 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:26:37 ID:MnBK6lT2O
そもそも加害者の少年を庇うようなことを言うこの親こそ
自殺した子供を蔑ろにしてるんじゃないのか?

558 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:02:01 ID:zzA0zfo50
>>555
でも人権思想のせいで、そういう真っ当な手段ができなくなってるわけだ

559 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:44:09 ID:OI7BoCa80
塾行きなさい
早く帰って来て勉強しなさい
遊んでないで勉強しなさい
スポーツなんて受験の邪魔
いい学校に入りなさい
いい会社に入りなさい

親父は自分の事でいっぱいいっぱい
母親は体裁ばかり気にしたりキチガイ染みた教育ママ
両親不仲で家族で話し合う環境も無い

イジメの相談なんて聞く耳持たない親が多い
将来の事を思って言っているのだろうけど将来に
行きつくまでに躓いた時が怖い
しかも思い通りに進路が進んだとしても
子供の頃に培った遊び心や趣味が無いと
ストレスで暴発する可能性が高いのではと思う

子供の頃に与えられなかった温もりや親への不満が高まって
親の気を引こうとしたり
ストレスの捌け口の矛先が
窃盗や犯罪やイジメ加害者になったり
自傷行為に走ったり自殺したりするんだろう

親の愛情も考えて与えないと自己満足の範囲を出ない

560 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:40:49 ID:6BJy8Zx3O
少年法は改正じゃなく撤廃すべき


561 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:56:19 ID:S70Tk3Ig0
>二度といじめを起こさないような教育体制をつくること
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、
 政府は管理的、厳罰的な対応しかしていない
>被害者が救済を訴えられるような体制づくりや多様な個性が
 尊重される学校づくり

気持ちもワカランでもないが・・・
全部、理想だよ。キレイゴトだよ。夢物語だよ。

大なり小なり、イジメなんて昔からあったじゃん。
子供なんて、転校生で言葉が違うとか、親が外国人だからとか、
どんな些細なことでもイジメのネタにするじゃん。

いちいち「イジメ」なんて思う、そのクソマジメさが
更なるイジメを呼ぶよ。
大事なときには逃げ出すクセして、どうでもいい些細なことに
いちいち口出しする大人が原因じゃねーの?
子供なんだから、時には殴り合いの喧嘩したっていぃじゃねぇか。
殴り合いが許されるのは小中学校の間だけだ。
だいたい、大人が子供を叱り付けるのに、理屈なんて言う必要ないんだよ。
子供にとっては「親が法律」でいいんだよ。
国会で法律改正したって、子育ての現場じゃあ「親が法律」に
変わりないんだから。
法で子供がマトモに育つようなら、893もいないし、
暴走族だっていなかったはずだよ。

いつまでたっても、進歩ネェよな。

562 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:05:59 ID:1dQqjyQM0
>「二度といじめを起こさないような教育体制をつくること」


そんなもんどこにあるんだ!!!
寝ぼけ言ってんじゃねーぞこの糞野郎殺すぞ

563 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:11:55 ID:ZosVZpfe0
始まったな。
マスコミのイジメキャンペーン+反日団体連携の政府批判。


564 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:15:51 ID:4RtXkMguO
いじめが一件も発生しないのは逆に異常だと思うが…

565 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:31:38 ID:YzsAFV4a0
>>562
全生徒に発信機を付け、学校中に監視カメラと盗聴器を付け、多額の賞金をかけて密告を奨励し、週に1回ぐらい抜き打ちで全生徒を嘘発見機で取り調べる。
さらに教師に警察並みの捜査権を認め、体罰を認める。
そして加害者は容赦なく警察に突き出し、少年法を適用せず、むしろ通常の刑法より厳しく罰する。
これぐらいやれば、確かにいじめは起こらない。

566 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:34:24 ID:27joWAmf0
イジメが無くなったら(無くなりゃしないだろうけど)マスコミは記事ネタが減って困るんだよな?



567 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:57:28 ID:qr1GpFSG0
>>1
いじめは好きにしてよい、でも被害者は救済、
で一緒に被加害者共々政府批判をしていこうという所か。政治に利用されるのってやだね。
>学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景
だめだこりゃ
>被害者が救済を訴えられるような体制づくりや
なのに加害者には手をつけさせない、これでどうするの

568 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:57:59 ID:FsLkLlpa0
自殺の美化

この自殺者可哀想にそれに比べて何でお前は生きてるんだ?
おまえは死なないから幸せだなあ

569 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:02:24 ID:3rQjMsQU0
加害者側の親が言うならこのクソがで終わりだが
被害者遺族!?

この国の洗脳ってそんなに進んでるもんなのか
復讐心すら涌かない親って変だよ

570 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:06:00 ID:TxFK1InM0
こいつらアホか。

571 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:07:26 ID:MD07AKYY0
お前らがいじめなくして見せろw
できねーよんなもんw
政府なんて弱いモンをいじめるなよ

被害者って最高の権力者だなw

572 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:08:45 ID:o+imvZHjO
>>1なんだこいつら…w
なら海外行けよ

573 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:12:50 ID:xboaTHBqO
チーム施工は糞だな

574 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:18:48 ID:9fYOf4gK0
> 声明では「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、
> 政府は 管理的、厳罰的な対応しかしていない」
> 「教育基本法や少年法の改正で子どもたちを
> さらに追い込む政策は誤り」などと政府の姿勢を批判。

要するに

・もっとゆとり教育を
・現場に介入するな
・校内での犯罪を取り締まるな

ってこと?w

575 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:20:20 ID:v4FjzCXBO
馬鹿な連中だよな。
管理がいい加減で厳罰がないという学校の現実から目を逸らすなよ。
管理と厳罰が本当に実践されていたら外部に発覚する前にいじめをやめさせる方向に動いてただろう。いじめを放置したりとか助長したりどころか自らいじめを率先して惹起した馬鹿共が、管理と厳罰に追い詰められていたなんて、常識では考えられんな。

576 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:23:02 ID:3rQjMsQU0
こいつらは
親じゃ
ない

577 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:28:30 ID:9fYOf4gK0
ほんとに被害者側の発言なら
真面目に考えるのもアホくさくなってきたなw

578 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:30:41 ID:F9eqp3Ky0
日教組は政府に盾突くじゃん
その日教組が支配する学校で自殺が起こったのに政府のせいなの?


579 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:34:45 ID:5AnefsaT0
二度といじめが起こらないなどという異常状態を作り出すには、
徹底的な管理と洗脳が不可欠だろう。

それにしても、このユルユルのゆとり教育の下で
「学力競争や管理強化によるストレス」とは、一体何の話をしてるんだ?
「受験戦争」なんてもう遠い昔の話だぞ。

580 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:34:59 ID:far8ZSi40

如何に小泉が偉大だったかが解るな・・・



581 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:39:49 ID:dnwWByHNO
縺縺倥a縺後←縺縺ィ縺九>縺縺代←
蜈磯イ蝗ス縺ョ縺ェ縺九〒縺縺倥a縺ョ縺ェ縺蝗ス縺ェ繧薙※縺ゅk縺具シ滂シ
縺縺倥a繧峨l縺溘¥縺ェ縺代l縺ー蟄ヲ譬。縺縺九○縺ェ縺阪c縺縺縺ョ
閾ェ蛻縺ァ蟄蝉セ帙r謨呵ご縺ァ縺阪↑縺隕ェ縺ッ縲∵蕗閧イ蝠城。後↓蜿」蜃コ縺励☆繧薙↑縺

582 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 05:35:00 ID:Rq8W9HQ6O
え?被害者家族がか……?
で、屁理屈こねくり回すだけの糞学者と糞弁護士と…他の被害者遺族の方はいい迷惑だな

583 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 05:38:39 ID:eLFblDty0
>「学力競争や管理強化によるストレスがいじめの背景にあるのに、政府は
 管理的、厳罰的な対応しかしていない」

ゆとり教育、学級崩壊。
競争も管理もゆるゆるなんですが・・・
全くの逆なのでは?

584 :動物虐待反対:2006/11/18(土) 05:42:17 ID:jG6kvu3HO
★こげんた・・・この板に殺された子猫へ  48
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1162746737/

動物の虐待。その動画や画像で楽しむという、残忍な奴ら。
この板を潰しましょう!

犯人逮捕
http://www.tolahouse.com/sos/kako/

585 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 08:54:37 ID:G7vpkEUX0
自殺者は、加害者への管理的、厳罰的対応を望んでいるに決まってるだろ????
わが子を自殺に追い込んだ憎い相手に、政府はやさしく接しろという基地外が人の親??????

被害当事者ではない弁護士、学者らが親の主張を全く逆の方向に捻じ曲げていないか???

586 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:31:36 ID:NR7z05cS0

子供が死んだ後でも相手の親とつきあいを続けていかなくちゃならないのも
あるだろうし、時間が経つにつれてその後の過程で言葉は悪いが
その他の関係者に矛先をそらされていくのは想像つくような気がする
自殺した側の親を責められる方に持ってって、いじめ側の責任から
目を逸らさせるにも便利だろうしな

つ何故いじめた子どもに責任を取らさないのか?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163283981/l50

587 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:36:00 ID:q6+b6dQG0
死んだ子供のことなんかより、いじめた相手の親とつきあいが重要な親か・・・

それ親の資格ないよ

588 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:36:32 ID:kho9RUv30
これは遺族は間違ってるよ。
イジメラレッコにしたら毎日、平和に学校に行き勉強できることがどれだけ
喜ばしいことか。管理なんて屁でもない。
昔からいじめの原因は偏差値教育の影響とか言う奴が必ずいるけど全く
関係ないよ。
人に迷惑をかけたら罰せられて当然。

589 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:37:10 ID:Uq8Eg2CE0
いままでがおかしかったことへの反省は無しかよ。

590 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:38:36 ID:ebexdYVD0
義務があるから権利がある

いじめを刑罰化すればいじめが減る
こんな至極当然の事を何故国ができないのか?
それどころか>>1のように子供のストレス〜とか馬鹿なことを言い出す奴がいる

不思議でしょうがない

591 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:40:53 ID:cYfkJnLs0
いまはできる子が、DQNな子にいじめられる時代。
野放しなDQNに対する管理教育は必須。

592 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:43:11 ID:g9+WEmax0
子供の時の更生施設入りはおすすめだよ、まともに更生してもチンピラにしかなってないよ(実話)

593 :586:2006/11/18(土) 10:48:44 ID:NR7z05cS0
書き足すの忘れた
遺族の側がずれた方向にいってるとは思う
あと、罪悪感を持った側の正当化・平常化への執念は
ただならないものがある
だから難しい

594 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:01:37 ID:IunNSZaQ0
>>591
実際DQNガキをDQN親のところに置いておくのも
まともな教育もうけられずに可哀想だよな。
隔離して普通の人間に育ててやらんと。
ただこういうことは線引きが本当に難しい。

595 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:15:02 ID:B6ksrUpD0
ほんとにアホだねこの親。子育てしたことあんのか?
子供は「半人前の家畜」と同じなんだから、管理せんでどうする?

596 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:59:37 ID:x1RBfRmE0

■2006/11/18 (土)
文科相より警察署長に朝礼で警告させるのが一番だ。
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20061118


597 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:48:17 ID:4Fht3Aq6O
遺族は一体何考えてんだよ!
裁くべきはあなたの大切な子供の命を奪った糞餓鬼共だろうが!
それとも、糞餓鬼の親から口止めされたか?
あなたの子供への愛情はそれっぽちしかないのかよ!

598 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:50:54 ID:rFPRg7fk0
馬鹿親の子供だもん。そりゃいじめられるわな。

599 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:53:42 ID:OVIp4rXx0
キミハケシテヒトリジャナインダ
官僚の書いた文章を棒読みワロタ

600 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:56:34 ID:4TPFExF10
先日の札幌のDQN高校のイジメ事件で、いじめてたDQN連中が
ストレスを抱えていたとは到底思えないが w

601 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:57:40 ID:Y8Mi2p4c0
ていうか遺族って何ていう遺族だ?
大体自殺した人はどこかに名前出ているだろう。
高野定子ってのは遺族でもなんでもないぞ。

602 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:19:48 ID:IHUkNaBkO
子供を育てられない家庭から国家が子供を買い取ればいい
引き取るのでなく、お金を払うと
多分虐待も減るから一石二鳥

603 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:24:38 ID:JPEJWIgx0
団塊の世代が管理職になったあと
日本はひどくなっていないか?

バブル崩壊、リストラ、リコール
教育モラルの低下、格差社会、いじめ



604 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:26:16 ID:l8dipaqN0
子供を救えなかった親が責任転嫁しているようにしか
見えません。

605 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:40:28 ID:e3iYtMR/0
遺族の方を叩いてるのがいるけど、多分↓こういうことだろ。
本当に叩くべきは、こんな不幸まで自分らの主義主張のために利用したり、
「こどもの人権を護れ!」「こどもの未来を奪うな!」「いじめは社会が悪いせいだ!」
みたいな腐った論理しかないブサヨのほうだと思うぞ。

286 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/15(水) 08:33:58 ID:8dhgGaCg0
>>284
いじめ自殺で自分の子供を失った両親に、サヨとかプロ市民が接近して
色々吹き込んで洗脳っていうかマインドコントロールしたんだろ。

俺たちはある意味部外者だから、いじめという名の犯罪行為に対して
「そもそも誰が悪いのか」とか「無くすにはどうするか」ってのを冷静に考えられるけれど、
自分の子供を自殺で失った両親は、そんな冷静な考え方は出来ない。

・管理教育や偏差値教育、管理社会や格差社会のストレスでいじめが発生するんですよ!
・加害者を糾弾するだけでは、相手や場所が変わるだけで、決して解決しないんですよ!
・いじめの原因は、加害者ではなく、社会や学校が歪んでいるからなんですよ!
・ひょっとしたら、あなたの子供が、加害者になっていた可能性だってあるんですよ!
・だから、いじめの更なる被害者や加害者を生まないためにも、私たちの意見に賛同してください!

みたいな感じで、ショックで不安定になっている精神状態の両親に対して洗脳するわけです。

俺らが2chに書く分には、こんな戯言いくらでも反論できるけれども、
子供を失った両親ってのはそうそう冷静な考え方なんて出来ないわけで。

606 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:58:00 ID:NR7z05cS0
同意のage

607 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:05:07 ID:xMnwkuvWO
何で教基法の改正=国の管理教育になるんだよw中国じゃないんだから
学校の先生にも一定の教授の自由があるとの判例を知らないで文句言ってるのか

608 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:07:41 ID:oEAnrE6x0
>>605
さんまが言ってたが、芸能人が離婚したら必ず宗教の人が来るらしいw
ご近所でも、子供が亡くなった家には必ずそういう連中が入り浸るんだな。

ただ、黙って話を聞いて、信頼を得たところで洗脳開始なんだろうけどさ。
お花畑の住人にならなきゃやってられないんだろう。
遺族を慰められるのが、その手の連中だけってのは悲しいね。

609 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:23:41 ID:tvHu0hUc0

よく出来た印象操作だな。行政が責任回避の為に公表した捏造にきまってるだろwww

610 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:39:49 ID:gDNNkPYqO
>>607
徹底した管理教育で一行に構わないと思うが。
生徒がイジメなんかする暇がないくらい、ガンジガラメにすりゃいーんだよ。

611 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:02:38 ID:dE1QNZdv0
「教育基本法や少年法の改正で子どもたちをさらに追い込む政策は誤り」

なんでこんな具体的な名称まで出して批判してんだよww

「何たら被害者の会の原告団」とか、おもいっきし赤系じゃん



612 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:04:48 ID:Zrvj/8wj0
なるほど。親が馬鹿ならそりゃあ子供も死ぬよな。

613 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:08:57 ID:ao2Gh+ct0
子供達を
追い込んでいるのは
日教組
ではないかのか?

イジメを『あってはならない事』などと逃げていたのは日教組だろ?

『いつの時代にあってもイジメは起こり得るもの』

と認識しろ

614 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:06:39 ID:4ZxguhVI0
しねと言われて自殺する素直なイジメラレっ子は救済不能だろ。
無理に救済せずそのままほっとけよ。大人がいちいち首つっこむなよみっともねぇ。

615 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 02:51:39 ID:xGEbiDdZ0

イジメた側を批判せずに、政府を批判とな、、、、。

政治利用されてる哀れさを感じるね。

これじゃ、イジメられるはずだよ w。
 

616 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:48:59 ID:EBj8EUg80
なら具体的にどーしろって言うんだ?

考えてもの言ってくれ

617 :TAKASHI:2006/11/19(日) 16:51:52 ID:XgGDf1e80
>>613
>>日教組。
この連中、生徒、児童のことより、「政治活動」の方が大事なようだよ。

618 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:16:43 ID:J4SkuRbB0
教育基本法と虐めの問題に何の関係が?
この連中って、政治的目的の為には子供死んだ親まで利用するんだな。
政府批判が沸き起こった場所に出かけていって取り込む。

家族が死んだ家に言って、入信と壷を買うのを勧める基地害新興宗教と同じ


619 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:23:13 ID:QPntJbIK0
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1157701842/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1159808632/l50


620 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:50:02 ID:rMeemcpz0
なあ、プロ市民の子供ってやっぱ苛められるの?

621 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:53:10 ID:KtunFpx00
こいつらほんとに遺族か?
子供をダシに特定方向に政治的主張してないか?

622 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:59:53 ID:i/H5MaZL0
政府を批判しただけでボロカス
まるでチョンコロみたい

623 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 18:01:53 ID:jNjTnCC80
学校で子供になにかあったとき遺族へのマネーを支払う制度を設けるべき
義務教育なんだからよ
つまり強制してるってこと
徴兵といっしょ
だったらそこで事故あったらもっと国は責任取りなよ

624 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 18:11:55 ID:gKVMyuLdO
>>1
教育基本法改正はかなり怪しいとしても、少年法改正はイジメ問題の質・減少に効果あると思うが。

まぁ、管理・競争がイジメの原因の一つというのは分かるが、それの為に社会全体を変えたり、さらなるゆとり教育というのもねぇ。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)