5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【M&A】外国株式を使った企業買収の解禁 「三角合併」の税制整備で大筋合意…政府税調

1 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★:2006/11/16(木) 07:24:05 ID:???0
★「三角合併」の税制整備で大筋合意・政府税調

 政府税制調査会(首相の諮問機関)は15日の会合で、外国株式を使った企業買収の
解禁に向けた税制整備で大筋合意した。本間正明会長は会合後の記者会見で
「汎用性のある税制にするべきだ」と発言。外国企業の対日投資を阻害しないような
税制が望ましいとの考えを2007年度答申に盛り込む姿勢を示した。
ただ、同族会社の留保金課税を撤廃することには異論が出て税調委員の意見が大きく割れた。

 外国株を使った企業買収は「三角合併」と呼ばれ、外国企業が買収対象である
日本企業の株主に自社株を与える仕組み。現金を使わない株式交換型のM&A
(企業の合併・買収)手法で来年5月に解禁される予定。

 政府税調の会合では「中堅の上場企業が買収の標的になる」と懸念する声も出たものの、
07年度改正での税制整備が必要との意見が大勢だった。具体策は今月中に始まる与党の税調で協議。
株主が外国株を受け取った時点では課税しないようにする見通しだ。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061116AT3S1501R15112006.html

2 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:24:26 ID:vYmpiuc80
ニダ

3 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:27:05 ID:u369lIlQ0
禿来来

4 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:29:53 ID:lCNvaTQ60
>同族会社の留保金課税を撤廃することには異論が出て税調委員の意見が大きく割れた
なんで中小企業に有利な措置はなかなかすすまんのよ

5 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:31:40 ID:h8m+1JDJ0
     ..____
    /⌒  ⌒\
   /(● ) (● )\    へー
 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
 |   mj |┬-|     |     すごいじゃん
 \ 〈__ノ`ー'´     /
  /ノ  ノ -‐‐一´\

6 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:34:53 ID:kEYxDCM00
日本完全占領まであと半年

7 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:39:42 ID:MXcXSVQ50
この話題になると、これで敵対的買収されるって無知が出てくるんで、基本的な枠組みを解説な。
企業連結にはいくつかの方法があって、
まず、買収。時価500円の株を650円で買いますよーって株主に呼びかけたりする奴だ。
これは相手企業の取締役会が嫌がってても、現状の値段よりも高い値段で買ってくれるなら売るよ!って株主が出てくれば成功する。
敵対的買収ってのがありうる。
けど、合併ってのは違う。
まず、買収する方、される方の取締役同士で契約する。
うちの株式100株をオタクの株式200株で交換して、うちの株主さんはおたくの株主になるねって感じで。
で、この契約がまとまると、双方の企業の株主総会で決議する
(しかし、規模が圧倒的に違う場合なんか、大企業は小企業を合併する際は、大企業側、買収側は株主総会じゃなくて、取締役会決議でよかったり、
けど、買収される方は必ず株主総会、当たり前だけど)
いま問題にしてるのはこの決議の条件。
特別決議を特殊決議にしろって言ってる。
まぁ、これは特殊決議はいくらなんでも無茶だな。
つーことで、三角合併を解禁しても、敵対的買収がしやすくなることはない。
買収側被買収側で合併契約をしなくちゃいけないんだから、いやなら契約しなきゃいい。
敵対的買収はいままで通り、現金を用意して株主に高値で買うって言わないとだめ。

8 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:40:25 ID:ipoVapSV0
自民党は愛国の仮面を付けた売国党

9 :名無しさん@6周年:2006/11/16(木) 07:40:54 ID:/+sD4WDs0
これと今、厚生労働省で検討されている残業無し、自由に首切り可の
法案はセットなんだよね。
日本人奴隷化計画。ってか古代の奴隷のほうが待遇良かったという話
あるけどね。

10 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:41:06 ID:kEYxDCM00
気が付けば日本人の上司は皆ガイジン。

11 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:42:43 ID:1l2m/YtA0
>>10
TOEIC850点の俺は勝ち組になれそう

12 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:42:57 ID:k3AZdaqh0
さすがおまいらの愛国政党自民ですねw(・∀・)

13 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:44:49 ID:jAeP9sFi0

668 :名無しさん@6周年:2006/02/06(月) 19:53:34 ID:VY1EkL6x0
>>637
株式交換による合併ってのは会社法の趣旨から逸脱しまくってるけど、外資に
魂売った糞政治家どものせいで合法化になったからな。株式会社の株式ってのは
株に投資する事で資本を企業に集め投資家はその配当をもって行なうというのが
根本趣旨だが、株式交換による合併は資金は全く動かない訳だから大いに矛盾する。
売国奴勢力は、三角合併は合併される側が株式交換に応じなければ合併できないので
敵対的買収がないような仕組みになっているとのたまうが、すでに国内企業の多くは
外資系が入り込んでおり、仮に株式交換に応じなければ、外資系が入った銀行や取引先
から有形無形の圧力がかかって株式交換に応じざるを得ない状況になる。
小鼠自民党はとんでもない売国内閣だ。とっとと潰せ!!

14 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:45:52 ID:YMb4rmmMO
国土と国民を平気で売り渡す自民は敵だ!!
打倒安部!!打倒自民!!

15 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:48:08 ID:v0tgLgBjO
あと半年で祭りか

16 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:48:09 ID:4vIPYAkK0
アメリカの圧力が激化しそうだ

17 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 07:49:37 ID:lCNvaTQ60
まずは会社法上、日本企業が海外企業を買収するときに、
株式交換が使いにくい状況をどうにかしてくれ。

18 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:04:55 ID:HG7VpzlH0
諮問委員の面子うっぷよろ

19 :名無しさん@6周年:2006/11/16(木) 08:21:27 ID:FE1grZFj0
だから言ったぢゃないの

20 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:22:42 ID:ZraVJ9rk0
これは別に日本に有利でも不利でもないんだがw

21 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:23:36 ID:kaPMCpue0
うわ、ついに来たか売国が
あの日の郵政選挙の敗北のつけが大噴出だね

22 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:25:11 ID:ZraVJ9rk0
>>21
これは別に売国でも何でもないんだがw
単なる規制緩和

現状でもLBOとかあるしなー

23 :名無しさん@6周年:2006/11/16(木) 08:28:40 ID:FE1grZFj0
ここにもセコーが出てきたな。

24 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:30:21 ID:fNWn6jEu0
マジでオワタw
ライブドアのような仕組みで作られた株と、数十年の技術や資本で育てられた株を、
表面の価格だけで交換かよw

で、一般社員からは残業代を削り、法人税は削除。
大きく膨らむ会社の儲けは、税率の低い株式配当などに回す流れが生まれてる。
そしてこの法案で株式配当の御恵を受けるのは、外国人に決定。

低中所得層は納税負担は増加、残業代カットで給与大幅減少、なのに社会サービス減少で
自殺する人間は増加。
そこで得られた金は、外国人のバカンスやら貴金属に使われるw

25 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:32:01 ID:O06Z/C610
>外国人のバカンスやら貴金属に使われるw

ノンノン!イメージが貧困ですわ!

26 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:32:04 ID:pA6RAm46O
>>22
何も変わらないなら、やる必要がないわけで。
変わる部分が何かを知った上で言ってるんだろ?
解らない俺に詳しく説明よろ。

27 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:32:38 ID:kaPMCpue0
でも、実際に株式交換が外資にだけ有利になるんじゃないの
ライブドアみたいな日本企業はつるし上げくうけど
外国企業の外国株でしょ、ぜんぜん目がとどかなそう

28 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:35:35 ID:ZraVJ9rk0
>>26
手数が少なくなるという違い

LBOを発行する必要がなくなるでしょ?
結局その違いなので、単なる規制緩和だと思いますよ

29 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:37:10 ID:MCJw7UPZ0
どんどん規制が取っ払われて労働環境悪くなって、利益は市場を通して
外人さんや金持ちさんに還元されるのか・・・

30 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:37:17 ID:kaPMCpue0
とりあえず、メガバンクはいくつか差し出さなきゃいけないでしょ

31 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:40:18 ID:ZraVJ9rk0
>>27
>でも、実際に株式交換が外資にだけ有利になるんじゃないの
それは想像の産物では?

日本企業が株式交換を使って外国企業の買収を行うというパターンも出来るようになるわけで
だからそんなに悪いことでもないですよ

>>30
というか既にメガバンクの外国人持ち株比率は1/3近くになってるわけですが
つうか差し出すという解釈自体が判らないわけですが
結局株を買ってもらうわけで、別に無料で差し出すわけではない

仮に株式交換を使われたと仮定しても、むりょうで渡すわけではないし


32 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:43:16 ID:gpxHgShc0
【経済政策】「三角合併」ルール決定難航・経団連、米産業界と綱引き…日米間経済問題の恐れも [06/10/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1162078916/

33 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:45:46 ID:CGk9XAQDO
アメリカは、企業の実力以上に株価を吊り上げる。
日本の製造業は、転売を目的とした株価の吊り上げなどせず、製造に専念する。

無意味に株価の高い米企業によって、日本の優秀な製造業がねこそぎ買われていっていいのか?


34 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:46:39 ID:kaPMCpue0
>>31
もともと株式規模違うしな
それにサラ金関連で見たGEの態度見てると誠実さを感じない
やっぱ連中に力与えるとな
グレーゾーン金利からホワイト何とかまでいろいろ圧力かけてきそう

35 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:48:43 ID:ZraVJ9rk0
>>33
日本でも株価対策は重要だよ
そりゃ日本企業も実力以上の株価に評価されたいと思うのは当然

株価に無頓着ならそもそも上場してないから
上場するということは自分の会社の権利(の一部を)自由に買ってくださいってこと
買収リスクが嫌なら、市場に出回ってる株式を買い取って上場を取りやめればすむ

>無意味に株価の高い米企業
どの会社をさして言ってるんですか?

36 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:49:01 ID:MXcXSVQ50
まぁ、簡単に言えば、
現金     xx/資本金    xx
で資金調達して、
子会社株式 xx/現金     xx
で買収して、
子会社資産 xx/子会社負債 xx
子会社費用 xx/子会社売上 xx
子会社資本 xx/子会社株式 xx
あとは連結調整勘定(暖簾)20年償却。
するか、
被合併会社資産 xx/被合併会社負債 xx
暖簾        xx/資本金       xx
って合併仕訳で暖簾を償却するかって違いなんだよな。
間に現金噛ませるのは面倒だしな。
被合併会社の取締役と株主さんが決議すれば、
合併仕訳でいいでしょ、NYSEやナスダック上場株式の流動性に文句あるのかって感じだな。
まぁ、為替はあるけどね。
敵対的買収がやりやすくなるって世界の話じゃないしな。
特別決議だから3分の2でいいんじゃないか。
いやなら株主総会で反対すれば、強制買取だし。

37 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:49:06 ID:MKm+EY8K0
政府税制調査会って何?

そして会長がケケ中の師匠・本間

なんかもうムチャクチャだろ

38 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:49:44 ID:NE9phe0w0
日本オワタ
政治家もここまでくれば売国奴の域を通り越してる

39 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:52:20 ID:ZraVJ9rk0
>>34
>もともと株式規模違うしな
どれくらい違うかご存知ですか?
日米の国力よりそんなに過大に開いてるとも思いませんが

>>38
だから売国でもなんでもないんだが
良いか悪いか別にして、単なる規制緩和でしかない
なんか三角合併の制度を誤解して無いか?

40 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:52:56 ID:fNWn6jEu0
>>33
んだね、紙くずみたいな株掴まされて、根こそぎ権利奪われたら堪らんわ。
しかも相手は奪って当然、騙されるほうが悪いを素で信じてる連中だからな。
まじめに技術やら、販売やらで生きてきた会社なんかは、エサがいいところだろ

41 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:53:52 ID:OpxdrH+n0
自民党はやっぱりヤバいな

42 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:58:01 ID:fNWn6jEu0
>>39
>>>>もともと株式規模違うしな
>>どれくらい違うかご存知ですか?
横槍だが5倍

43 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:58:34 ID:MXcXSVQ50
これを売国奴って言う人多いけど、俺の見た感じネットの愛国者ってなんとなくこういう感じじゃね?
@日本資本が外国に工場建てる→売国奴、国内雇用守れ
A日本資本が外国企業を買収する→日本やったぜ!
って感じ。
@とAの違いは一から工場建設して人を雇うか、
出来上がってる工場と従業員を引き継ぐかって違いなんだが。
問題は、投下した資本に見合う収益があがるかどうか、資本を回収して余剰が生まれるかどうかだが。
高い買い物をしちゃダメ、安く買えってことだけで。
B外国資本が日本に工場建てる→どういう反応するんかなぁ、あんまり事例ないよね。
C外国資本が日本企業を買収する→売国奴!
まぁ、鎖国したいんじゃないかな。
PERとかの水準で考えても、アメリカの株式市場が実力以上とは思わんが、
なぜかアメリカの株って中身ないって話になってるね。
ちうか、アメリカ市場って、割高で、売り圧力がかからないような平和な市場じゃないと思うが。
さぁ、9時だ、デイトレいってきま。

44 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 08:58:50 ID:lCNvaTQ60
経済界がごねるだけごねて結局解禁って流れになったのは
外圧もあるけど、根本的なところでまともに
反対する根拠がなかったからって気がするがなあ。

敵対的な海外企業の脅威とかいっても、猶予期間中に
まともに買収防衛策を導入した企業は少ないし。

45 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:08:48 ID:R+oqpRBDO
自分の勝手知ったる株が突然にどこかわからん馬の骨株に早変わりってわけだろ
下手すりゃ非上場だ
アホかと

46 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:10:53 ID:ZraVJ9rk0
>>45
役員会や総会でも議決が必要になるわけですが

47 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:16:36 ID:MKm+EY8K0

プロ野球とか見ててもさ

何か猛烈な勢いでアメリカの植民地化が進行してるんですけど

やっぱ電通あたりが仕掛けてるわけか?この急ピッチな流れは

松坂に何十億払おうが、ソニーやら日立やらコマツやらをグループごとゴッソリやられたら

いったい何十兆の儲けになることか分からんぞ

日本人ってやっぱアホなのかな


48 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:18:04 ID:R+oqpRBDO
>>46
零細株主には関係ねーよそんなもん

49 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:18:40 ID:ZraVJ9rk0
>>47
あなたは三角合併について何か根本的な認識違いがあるのでは?

50 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:19:28 ID:ljhL7SCY0
どんどん侵略されていくにぽん\(^o^)/オワタ

51 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:21:52 ID:OgakS1RTO
工作員がいる気がしないでもない

52 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:25:08 ID:ZraVJ9rk0
>>48
それなら現状となにもかわりませんよ
今でも議決次第であなたの意思と関係ナシに上場廃止は可能です

>>51
どういう工作員にもよるけどね
なんか株のことを知らない人は多そうだけど

53 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:29:27 ID:k1SfeDQb0
外国企業による米国企業の買収を制限するエクソン・フロリオ条項

この規定では、米国の通信、銀行、保険、発電等9分野が、
安全保障上の理由で外国からの直接投資を禁止することができる、とされている。
これら9分野は、米国が日本に市場開放(外資導入)を強要してきたフィールドであり、
まさに米国の「ご都合主義」を象徴している。

54 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:33:16 ID:MKm+EY8K0

まあニートの俺でも

2チャンネルで鍛えた感覚をフルに活用すれば

この三角合併というのが非常にヤバイというのはビンビンに感じるわけよ

とりあえずは日本航空とかダイエーとかはグループごとゴッソリやられるね

膨大な資産がありながらも経営危機ってのがつけこまれるね

間違いない

55 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:34:54 ID:VBWz4xkC0
そもそも日本の会社法がアメリカかぶれ

56 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 09:44:52 ID:Br0oiJ3v0

アメリカのご都合主義の賜「日本の規制緩和」要求が凝縮した「年次改革要望書」
を受け入れることによる、日本の利益が見えにくい。
クリントン時代に見られたアメリカによる理不尽な攻撃を回避すること?

57 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 11:43:00 ID:zek+WWvt0

誰か本間を暗●すればいいのに

58 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 11:46:15 ID:b72Iek020
関岡英之「拒否できない日本」
http://www.youtube.com/watch?v=0C_wMStU9fE
http://www.youtube.com/watch?v=jidBzIXgQEs

59 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 11:50:19 ID:p77do22W0
ライブドアみたいに実体ないのに不法に株価カチ上げて、日本の優良企業買収されまくりじゃん

60 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 13:46:20 ID:OuaxD3qf0
日本はほんとうにだめかもわからんね

61 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 14:04:35 ID:QeF9vyWy0
これってさ、欧米のちゃんとした企業が三角合併の手法を使うならまあ我慢できるけど
中国とか韓国みたいなロクでもない国のどうしようもない企業もできちゃうんだよね?

62 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 15:13:50 ID:jHnxv4Ee0
外国人持株比率が高い会社(キャノン、ソニー、武田薬品etc・・)
は要注意だな

63 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 15:20:25 ID:0lwD9L6a0
サムチョンが買収しまくるニダ!
サムチョンの時価総額は10兆円ニダ!

64 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 15:31:35 ID:Hx1kiMfH0
>>7
制度的な側面から見れば確かにそうだが、
株価総額を考えてから物を言えよ。
米国企業の平均株価は日本の十倍以上なんだよ。
トヨタですら2兆円規模だが、
米国には10〜20兆円の企業も少なくない。
自社株の1割でも1〜2兆円規模と言う事だ。
日本の大企業の多くは数百億円〜数千億円規模なので、
市場の2倍相当の株式で交換すると言えば株主も飛びつくよ。
幾ら米国企業でも現金で数千億円〜数兆円を揃えるのは困難だが、
自社株の1割を交換するのは大した事はない。
市場論理で考えれば日本中の株主は一気に売りに出るだろうよ。

65 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 15:40:47 ID:aWPa0KRx0
トヨタの時価総額は今日の終値換算で26兆だからw



66 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 15:55:29 ID:Hx1kiMfH0
トヨタじゃなかった東芝だった。東芝の時価総額は2.3兆くらい。
トヨタ関連のスレを見てたから混同した。
いずれにしろGMの時価総額が東芝の18倍だから、
株式の1割を交換するだけで買収可能だと言う事。

67 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 15:58:12 ID:4oyRiOg90
今日の日経社説でも解禁を主張してる。
あの売国新聞。

68 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:00:10 ID:rvFprgNK0
でもまあ、これが導入されれば、
経営者は保身のために株価を上げざるをえないから、
自己株式消却とか、配当増とか工夫するんじゃないの?

日本株が倍になれば、年金基金も一息つくかもしれん。。


69 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:07:59 ID:yP+9bwbQ0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

70 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:09:32 ID:X/vHf4C60
日本株の配当性向は欧米株の1/2から1/3だ
これじゃあ株価が低く放置されて当然だろ
もっと配当出すべきだよ

71 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:13:32 ID:X5ub4GJC0
三角合併 経済界に波紋 
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061106mh10.htm

 日米企業の株式時価総額を同業の大手で比較すると、
電機のゼネラル・エレクトリック(GE)が東芝の約18倍、
小売りのウォルマートはセブン&アイ・ホールディングスの約7倍に達する。

株式を買収の対価に使える三角合併を使えば、
「大型買収がしやすくなる」(M&Aに詳しい藤縄憲一弁護士)ため、経済界の危機感は強い。

72 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:14:31 ID:yP+9bwbQ0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


73 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:16:20 ID:X5ub4GJC0
特集:景気は決して良くならない
=========================================
日本企業が「不平等契約」で占領されていく
=========================================
日産、西友、大成火災……手玉に取られた現場報告
ジャーナリスト 有森 隆 月刊「現代」2002年9月号より
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

「敵対買収」どう防ぐ? 外資、日本子会社通じ進出 【外資旋風】来年にも解禁 三角合併
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

【外資】アメリカの企業団体、外資のM&A促す改革を小泉首相に提言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128210340/
【政治】小泉首相、外資導入「歓迎論へ転換を」 中川政調会長は外国人労働者受け入れ拡大も提案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139210076/
【小泉純一郎】日本企業買収など対日直接投資、5年で倍増の政府新目標 2011年末にGDP比5%に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141104374/

【経済】郵政民営化法成立で米生保協が声明,“民営化後に外国企業と同等の競争条件を”
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129419032/
【政治】小泉首相、郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件与える方針 日米首脳会談で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132155328/

【政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143474136/
【政治】自民党、外資系企業の献金規制緩和改正案を了承…今国会に議員立法として提出[03/17]★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143026641/

大切な日本の資産が根こそぎ外資のものに・・・_| ̄|○

74 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:18:10 ID:jMMWUk65O
こんな危険犯してまで、対日投資を促す意義が分からん。

75 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:18:33 ID:yP+9bwbQ0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

76 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:18:35 ID:X5ub4GJC0
「外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致」

竹中氏は日本の利益代表ではなく、アメリカの国益から任命された大臣と言っても過言では
なかろう。まずは金融担当大臣に任命させて邦銀を厳しく監査して不良債権を「創造」して
再生に追いやり、さらに邦銀に持ち合い解消を強制して株価を下落させ、米資本がたやすく
「最低コスト」で邦銀と優良企業を買収しやすくした。

2002年から今日まで 30−50兆円の米資本の日本株買いにも拘らず、「不思議なことに」
日本株価は上昇しなかった。それは外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致
したからである。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/20050802/


【外資】アメリカの企業団体、外資のM&A促す改革を小泉首相に提言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128210340/
【政治】小泉首相、外資導入「歓迎論へ転換を」 中川政調会長は外国人労働者受け入れ拡大も提案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139210076/

【経済】郵政民営化法成立で米生保協が声明,“民営化後に外国企業と同等の競争条件を”
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129419032/
【政治】小泉首相、郵政民営化の保険事業で外国企業にも同条件与える方針 日米首脳会談で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132155328/

77 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:19:24 ID:MGIFonXs0
鎖国してえな

78 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:20:46 ID:X5ub4GJC0
■ブッシュ政権の対日戦略 ――狙いは日本のイギリス化かサイパン化

> 2)「経済面では日本をイギリス化する。
> 
> 産業の半分はすでに手に入れた。
> 産業すべてを押さえるにはあまり時間はかからない。
> 次が農水産業。食肉市場は米国の食肉産業の支配下に置く。
> さらに建設業と流通業。これももうすぐ米国が押さえる。
> 最後が金融だが、半分は握った。
>
> あとは小泉首相が郵政3事業を民営化し、国有銀行を民営化するのを待って、すべてを手に入れる。
> 日本がイギリスと同じようにアメリカの経済的支配下に入るのは時間の問題だ」。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0355.HTML

79 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:22:01 ID:k3AZdaqh0
このスレの伸びなさが普段愛国愛国言ってるネトウヨどもの正体を如実に物語ってるなw┐(´∀`)┌ヤレヤレ

80 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:23:30 ID:X5ub4GJC0
こんなことが許されるのか――。経営不振に陥った日本中のゴルフ場を
“二束三文”で買い漁っていたハゲタカ外資が、巨額の利益を得ようと
しているのだ。小泉・竹中コンビが、不良債権処理を強硬に推し進めた
結果、この5年間だけで実に470ものゴルフ場が倒産した。その
ゴルフ場を次々に買い占めていったのが、ハゲタカ外資だ。「いまや
日本で一番ゴルフ場を保有しているのは、米ゴールドマン・サックスと
米ローンスターです。それぞれ92コースずつ持っている。それも、
100億円以上かけて開発したゴルフ場を、たったの2億〜3億円で
買収している。買った後は、会員にプレー権を約束する代わりに巨額の
預託金を放棄させ、収益を上げるために客を詰め込み、せっせと日銭を
稼いでいます。これだけでもボロイ商売ですが、さらに今度は、ゴルフ
場運営会社を上場させて、巨額の上場益を得ようとしているのです。
ゴールドマン・サックスは運営会社『アコーディアゴルフ』を来年
後半に東証に上場させ、ローンスターは早ければ年内に『パシフィック
ゴルフ』を上場させる予定。上場益は500億〜1000億円になる
のではないか。上場益だけで十分に投資資金を回収できる。タダ同然で
90コース以上のゴルフ場を手にしただけでなく、上場益でオツリまで
くるのだから笑いが止まらないでしょう」(経済ジャーナリスト・
松崎隆司氏)日本中が不況で苦しんでいるというのに、こんなバカな話は
ないだろう。巨費を投じてゴルフ場を開発した日本の会社は「不良債権
処理」の美名の下に銀行に潰され、ゴルフ会員権も紙クズ同然になった。
日本では誰もが大損したのである。ハゲタカだけが大儲けするなんて、
どう考えてもおかしい。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808

81 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:23:31 ID:yP+9bwbQ0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

82 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:25:34 ID:X5ub4GJC0
▼ ハゲタカ外資は「不良債権ビジネス」で400兆円のボロ儲け ▼

 外資が日本でボロ儲けしているのは、ゴルフ場ビジネスに限らない。
日本の「不良債権処理」を利用して、あらゆる業種で日本を食い尽くしている。
米リップルウッドが、破綻処理した長銀を、わずか10億円の元手で買収し、
4年後に再上場させて一夜にして2300億円の利益を手にしたのは
有名な話だが、同じようなコトがアチコチで起きている。「ハゲタカ外資は
日本の至るところに“星条旗”を掲げ、土地、ビル、企業、レジャー施設……と
日本の富を次々に手に入れています。小泉首相と竹中大臣が“改革”と
称して不良債権という“屍”を市場に放出しているため、格好のエサ場に
なっているのです。都心の一等地は、凄まじい勢いで外資に買われている。
外資が都心で物色した不動産は、ざっと4兆円規模。最近は名古屋、福岡
という地方の中核都市にまで触手を伸ばし始めている。ハゲタカ外資に
とって、不良債権ビジネスは本当においしい商売。不良債権サマサマでしょう」
(経済ジャーナリスト・小泉深氏)一説に、米国にかすめ取られた日本の富は
「400兆円」とされる。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808

83 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:26:26 ID:TgKBsRkkO
>>79
それ以前に、どういうことか意味がわかってないんだとオモ。

84 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:27:40 ID:X5ub4GJC0
商法改正・会社法施行で日本企業が外資の餌食に 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141356535/
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/

194 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 02:24:50
だいたい日本は企業が簡単にリストラとかできないし、
アメリカみたいな株主優位の完全に市場化されて資本主義じゃない。
IBMみたいに不採算部門簡単にスピンオフしたりまずしない。
株価が低く形成されてんだよね。
アメリカは株価至上主義、日本は雇用至上主義だからね。
そんな環境の違いを度外視して、
株式交換方式の買収認めたら、
アメリカ企業が一方的に日本企業買収していくだけに終わる。
アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
意味不明の高値株式をつかませれて
アメリカ企業株と違って流通先が小さいために不当に安い日本株をただ同然で買収され、
交換されたアメリカ株式はその後、暴落してしまうかもしらん。
要はアメリカの投資家にゴールデンパラシュート提供するようなもんだろ。
買収が一方通行になるだけで、あらゆる面でアメリカのための商法改正だよ。
バブル崩壊後の大不況下にビックバンやって、禿げ鷹にいいようにやられたのと同じだね。

85 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:29:22 ID:9iIyhVO/0
そうだ!全部国営にすれば買収されない!

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

86 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:29:48 ID:X5ub4GJC0
441 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/04/11(月) 20:20:00
今月号の月刊誌に書かれてたが、今度の商法改正というのはアメリカの圧力によるもので、
その動きは十数年にも及ぶ長期の計画。
対日投資会議みたいな日米共同で設置された機関が裏で動いてるんだが、
現状で議長は小泉首相、副議長は竹中だが、それはあまり重要ではない。
そうした動きは宮沢首相の時代に出来たらしいんだが、
人材・人物が入れ替わってる中、一貫してただ一人の人物が実質的責任者として法律改正その他、
いろんなことを取り決めてるらしい。
その人物とはオリックス・宮内なんだそうだ。

87 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:30:46 ID:jK1oV+oC0
つーか外国株式とか押し付けられてもどこで売ればいいんだよ

88 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:31:26 ID:2gdxjwRZ0
マジで自民は、日本潰す気だろ・・・。
アメの企業の時価総額なんて、まるで日本と桁が違うんだから、
日本の技術持ってる中小なんて、一気に食われるぞ・・・。
技術系だけじゃなくて、たとえばゲーム製作会社みたいなメディア系とかだって、
一気に持ってかれるかもしれん・・・。
MSみたいな大企業とかが、ゲーム機のシェアとるために、
まずソフト面から食らってくこともあるかもな・・・。

日本マジオワタ・・・。

89 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:33:47 ID:KptrZbbT0
同時に譲渡益課税の優遇措置廃止で株価を下げておく。

90 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:37:16 ID:DBb0jDph0
もっぱら欧米の上場されている株式を交換の対象に念頭しているんだろうが
あっちの市場で特定の筋が株値を吊り上げることにはかなりのリスクを伴う
流動性高さがが日本株と比べてはるかに高いからだけどな
LDのような会社は上場後に株維持するだけで大変だよ
日本のように空売り不可じゃにからね、原則としてあっちは

技術流出を嘆くなら先んじて対象になりそうな企業を買収すればいい
それを自分ではしないで、誰かにやってもらおうなってね
そのくせその受け皿になりそうなものには蔑視の対象


91 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:37:37 ID:kA9XJRbv0
>>88
上場してなきゃ敵対買収なんてされようがないんだが・・

92 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:57:38 ID:lCNvaTQ60
>>89
そっちは2008年の話じゃなかった?
しかも経過措置がある気がしたけど。

93 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 16:59:04 ID:CbBygX0i0
491 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/12(金) 16:55:47 ID:I9gazmin0
外国人持ち株比率 (例)
8591 オリックス 60.3%
9831 ヤマダ電機 56.2%
7741 HOYA 54.5%
8253 クレディセゾン 54.5%
6988 日東電工 53.4%
7751 キヤノン 51.9%
7532 ドン・キホーテ 50.6%
4901 富士写真フイルム 50.4%
6963 ローム 50.1%
-----------------------------------
6758 ソニー 49.6%
4452 花王 48.4%
8697 大阪証券取引所 47.1%
4503 アステラス製薬 46.9%
8035 東京エレクトロン 46.8%
8170 アデランス 46.4%
9744 メイテック 46.2%
6273 SMC 45.6%
9427 イー・アクセス 45.2%
6954 ファナック 45.1%
8184 島忠 43.7%
9735 セコム 42.9%
4502 武田薬品工業 42.6%
7974 任天堂 41.8%
6762 TDK 41.4%
8801 三井不動産 41.3%

最近ソニーが50%超に・・・

94 :名無しさん@6周年:2006/11/16(木) 16:59:21 ID:xSPR77eN0
かつて藤○ 田が友人の共産党員をなぜ応援するかについて
バイキンがいれば米が気を使うって言ってたっけ。

なんか、錆残ゼロにしろこの件にしろ今になって納得。


95 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 17:18:15 ID:MSyVlFmE0
自民党は日本がダメになるまでの間に
今のうちにどれだけ国家の財産や未来を国際資本に売り渡して自分たちだけはおこぼれを
あずかれる体制にするかにだけ腐心している
民主も特定国家の手先
等しく売国奴

96 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 17:32:16 ID:MXcXSVQ50
今日おいらのの相場は・・・・なにも言うまい。
>>64
レスくれてるんでいうけど、株価を二倍で買うと、PERは半分になるよ。
それから、米国企業の株価が日本の10倍以上って意味がわからん。
アメリカのPERが10倍?日本の食品関連が7倍なら、アメリカは70倍とか?
トヨタが2兆円っていうけど、それは利益だな。
10兆円〜20兆円の企業も少ないないって、利益で10兆円の企業なんてないよ。
市場の2倍の相当で買うって、市場のPERの半分のPERで買うってことだよ。
そこからてこ入れして利益だせるのかいなと。
自社株の1割を交換するのは大したことないって、アメリカは日本で言う委員会設置会社方式の企業だらけだよ。
株式希薄化、一株当たり利益を希薄化させる行為はすぐに株主から圧力かかるよ。
向こうは、善管注意義務と忠実義務が法律上明確に、負うべき義務と責任が明確化されてる。
だから、高値でTOBかけられると、それに抵抗する経営陣は訴訟を喰らうし、
反対に、高値でTOBをかける経営陣も訴訟を喰らう。
買収ファンドがなぜファンドなのか、株式会社形態じゃないってのもそこ。
PERを二倍に薄めるような買収できんよ。ちうか、三角合併って合併だから、買収とちがって、
敵対的行為できないんだけどね。

97 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 17:58:44 ID:MXcXSVQ50
俺も理解不能だな。
感じすぎておしっことか理解できない?ってきかれてもな。
ちうか、それは潮吹きだろ。
潮吹きならまだわかるけど、
>>295の画像は普通におしっこにしか見えんし。
あと、スカルファックなんかグロ画像としか思えんし、
足こきとか最近メジャーだけど意味わからん。
全く、萌えない。
寝取られとかは、まぁ、萌える人もいるんだろうなぁって想像はできる。
俺は寝取られ属性ないけど。
少数の変わった趣味を持つ人がいるのはまぁ、理解できるが、
そういう少数の趣味にあわせたのが氾濫してるよな。
もっと、王道をいく路線でこのスレも活性化してもらいたい。
変わった趣味の画像もいいけどさ。マナーとして、微グロとか、なんか注意書きを忘れずに。

98 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 18:01:16 ID:MXcXSVQ50
>>97は誤爆、無視して

99 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 18:45:39 ID:k3AZdaqh0
ちょwwwひどい誤爆を見たwww

100 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 18:49:06 ID:aWPa0KRx0
おいわざとすんなよ

おもろいから許すけど

101 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 19:49:24 ID:FNAmEfI+0
米フォードCEO、日産・ルノーとの提携を否定 米紙
2006年10月24日

 米自動車大手フォード・モーターのアラン・ムラーリー社長兼最高経営責任者(CEO)は23日、日産自動車・仏ルノー連合との
提携について「悪い方向に導く」と述べ、近い将来に提携する可能性はないとの考えを明らかにした。
米自動車専門誌オートモーティブ・ニューズが報じた。

 オートモーティブ誌によると、ムラーリーCEOは「日産・ルノー側に働きかけることは想像できず、提携ではなくリストラ計画に
集中することが必要だ」と語った。これまでに日産・ルノーのゴーン社長や他社との接触はないという。

 フォードは同日、7〜9月期決算で当期赤字が58億ドル(約6900億円)になったと発表。9月に決めた北米16工場の閉鎖や
最大4万4000人のリストラ計画に伴って巨額の損失を計上した影響が大きいが、北米事業の不振も続いている。

 アナリストらに「複数のブランド売却が必要」と指摘されていた高級車事業の赤字も大幅に拡大。

>>
市場では「今のリストラ計画では不十分」との見方が根強く、ほぼ全面高となった23日の株式市場でもフォード株は売られた。
>>


102 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 19:53:53 ID:Odw/kCms0
これで愛国教育強化とか言ってるんだから笑えない冗談だな

103 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 19:56:08 ID:MebhDH4CO
何か難しくて全然わかんないけど
「たいしたことねーよ、騒いでんのは馬鹿」とか言ったら知的っぽいんでそうする
改革に反対する者は守旧派・抵抗勢力
自民党政権を批判する者は国賊・非国民・売国奴

104 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 19:59:17 ID:jUFc7obbO
素直に消費税上げる方がまだマシだ…
なんで伸びないんだよ

105 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 20:02:00 ID:483CYJVPO
>>103
かまってほしいなら素直に言えばいいのに。

106 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 20:32:07 ID:jK1oV+oC0
>>96
日本の株主が外国の企業の株券押し付けられても売るとこないんですけど
その点については?

107 :名無しさん@6周年:2006/11/16(木) 20:39:27 ID:+nYcz45p0
これはホワイトカラー・イグゼンプションとセットやね。
結構、害死は日本の労働慣行・法に手を焼いてたからね。

108 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 20:42:38 ID:pfCcHkI+0
>>96
買うなら問題ないけど、株式交換だから問題なのでは?

109 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 20:44:04 ID:UFfvcxSZ0
福井が株価おさえこんでんの、これと関係あるのかね。

110 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 20:46:55 ID:g+EkNwjU0
【M&A】トヨタ・ソニー・松下・キヤノン・住友・三菱・三井が合併、超巨大企業誕生へ
http://220.254.5.211:8000/2ch/news2_newsplus/1049/1049146300.html

111 : ◆C.Hou68... :2006/11/16(木) 20:53:38 ID:qpPsySvE0
>>110
懐かしい( ´`ω´)φ ★さんの4月馬鹿スレだな

112 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 20:58:54 ID:pfCcHkI+0
>>109
金利アゲるアゲる詐欺

113 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 21:59:00 ID:3ux3q0SG0
株主を追い出す(スクイーズ・アウト)
http://www.tez.com/blog/archives/000034.html

こういう事にならなければ良いが

114 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 22:05:20 ID:90oTWY5n0
なんかさ 日本企業が外資系になっちゃうこともあるの?

こりゃ英語産業おおはやりになるね

115 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 22:11:08 ID:0zBsBUx90
>>11
今からでも遅くはない、北京語にしとけ

116 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 22:11:10 ID:pn2eeS5CO
福井も本間も外資の犬
売国奴

117 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 22:24:53 ID:B/Xu0q+M0
郵政の株を、アメリカのライブドアのような会社(仮にA社)の株と交換して

A社破綻=>不良債権(赤字の時は法人税免除だよね)=>
税金投入(民間にすら投入したよね)=>外資丸儲け

という流れでよろしいですか?

118 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 22:30:47 ID:y/Yv9foQ0
そこで非上場という生き方の選択ですわ。

119 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 23:07:48 ID:0zBsBUx90
しかし、これで外資に企業を乗っ取られた韓国のことを馬鹿に出来なくなるねw

120 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 23:40:52 ID:FNAmEfI+0
経済同友会、域内企業に日本企業買収を[経済]
2006年11月16日 インドネシア

経済同友会は15日、日本の人口減少に伴い存続が困難となっている技術力のある中小
企業を東南アジア諸国連合(ASEAN)企業が合併・買収(M&A)する案を示した。ジ
ャカルタで前日に開催した第32回日本・ASEAN(東南アジア諸国連合)経営者会議で
提案したもの。
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/freetop/top/free_idr_daily.html


121 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 00:15:50 ID:VGPQVMUI0
これで経営陣さえ買収すれば簡単に友好的に買収できるな。
日本の企業は資産を溜め込んで固定化して有効活用してないし、
利益率の悪い事業を平気で続けているから
切り刻まれて中国や韓国の企業に売却されるんだろうな。
まあぬるま湯に使って茹で蛙になっている企業を整理してくれるんだからありがたいことだ。


122 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:10:30 ID:VGTxoMAN0
国家防衛を他国に依存しているから、もうアメリカにやられ放題だな。


123 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:13:26 ID:EzHZf0b+0
時価総額から言って、日本が海外企業を買収することはほとんどなくて
ただ海外から買収されるだけじゃないの。

124 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:20:24 ID:+ae0dqSY0
先端技術持ってる中小企業は根こそぎだろうな
郵貯、技術、次は自衛隊の命か

125 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:55:52 ID:sNOeCXqhO
もう完全に自民党終わった

絶対支持しない

126 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 01:58:34 ID:U+5aR2CxO
この自民のクサレ売国奴共が。
どんどん日本がアメリカ資本に侵略されていく。

127 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 02:00:18 ID:XFqt0AgKO
植草一秀氏はどうなったんですか?

128 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 02:03:54 ID:wlUp6ln30
自民党は超絶にこれほどにはあり得ない程の売国奴集団です。
文字通り日本を大安売り大バーゲンで売り出しじゃん。

民主になったら国が売り渡されるなんて騒いだアホ出てこい!!

129 : ̄∨ ̄ ̄:2006/11/17(金) 02:06:32 ID:hHFo4rD/0
(-@∀@)

130 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/11/17(金) 03:29:36 ID:syTZGeb90
北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

131 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:31:16 ID:O+IQBxu9O
外資企業の献金解禁という話もあるし。

132 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:31:18 ID:oivUZGGq0
これ、宮崎のてっちゃんが危惧してたあれじゃねーのか?
へたすりゃ米どころか中国にも買われてしまうってやつ。

133 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:38:16 ID:oivUZGGq0
>>43亀レスだが
日本資本が外国に工場建てる→工員逃げられる→起業する
もっというと中国だと国営企業に入る。
見返りなしで技術だだ漏れ。

誤解したままあれこれ言うあんさんがアホ

134 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:45:07 ID:oivUZGGq0
ログ読んだ よくわからんが宮崎のてっちゃんが言ってた奴とは違うみたいだな。
あと、村上ファンドを心酔してた連中と同じ雰囲気がだが
・・・まぁいいや。
あいつら今頃何してるかな?恥の上塗りかな。

135 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:51:59 ID:j0SqciBTO
米国資本よりも中国資本に注意
やつらはたらふく稼いだ金で米国投資会社等を経由して日本企業買収する気だしな
村上の裏に誰がいたかもポイント
ただあの騒動で買収防衛に対する意識が高まったのは事実だな
本当に危険なのは中国資本だ
来年の今頃はどうなってるだろうな

136 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:26:37 ID:fQrd/4Hz0
郵貯会社が上場した後、外国企業に見向きもされなかったらワロス

137 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:28:08 ID:ufvwZiZb0
外国株式による三角合併が解禁されると、外資の影響力が強まる。
例えば、敵対的TOB→株式の三分の二確保→取締役入れ替え→三角合併
みたいなあわせ技もできるようになる。

で、よくわからんなりにメリット、デメリットを整理するとこんな感じ・・・?
○メリット
 @対日直接投資が増える
 A企業経営の規律を高める

○デメリット
 @安全保障上、重要な企業も外資の脅威を受ける
 A技術が海外企業に流出する恐れ


・・・鎖国するわけにもいかんし、デメリット回避の対策を充分にする前提なら
反対はしないな。外為法の強化とか、無茶なM&Aに対応できるような防衛策の整備とか。

138 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:49:14 ID:/zRzSde00
重要スレage

139 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:14:08 ID:s5HOXxlX0
これは大変なことになった。
小泉が第一線から退いたのは、批判から逃れるつもりなんだろう。

140 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:20:24 ID:fTnCVrXB0
お前ら数十万でもいいから、実際に株でもやってみればいいのに。

一番の勉強になるよ。


141 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:39:37 ID:h7OmpfAy0
>>68
国が率先して外資に日本企業を売り渡そうとしているわけだから
買収しやすくなるように外資の息のかかった日本のエスタブリッシュメントが
意図的に株価を下落させるでしょう。

抵抗する企業があるようなら、その企業は何らかの形で
株価が下落するような材料(事故や不祥事)を演出されるはず。

「自由が非ユダヤ社会をついに瓦解させてしまうために、
工業を投機的基礎の上におかなければならない。
そして工業が大地から取り出した富は、非ユダヤ人の手から投機家を通し、
すべてわれらの金庫に収るのである。」
(シオンの議定書 第四の議定)

企業が上場するということはこういうことなのです。
上場企業は残念ながらもうチェックメイトなのです。


142 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:14:13 ID:zu+PborZ0

なにやらこの三角合併に賛成の向きの意見の者もいるようだが
大きな間違いを犯して見ているようだ。

現在の日本企業の株価が大きな変動もなく維持されていくと勘違いしているようだ。
                  ↓
郵政民営化によってユダヤ外資株主になることは決まっている。
                  ↓
利益追求株式会社は会社は株主とばかりに利益の低い日本国債は保有しない。
350兆円は米国債購入に当てられる。
                  ↓
日本国債下落つまり大量に保有している銀行、生保が大きく傾く。
                  ↓
それらから融資を受けている日本産業の根幹の製造業も多大な悪影響を受け
傾く。
                   ↓
日本企業が傾き弱体化したところでユダヤ外資が正義の救済者のような顔をして
日本企業を買収していく。   全部日本の金で日本が買われていく。



2chに多くいるバカども、売国奴小泉を能天気に支持したバカども。
おまえら腹切って死んでも罪は消えないほど大きな過ちを犯した。死ね。
さらに作られた中国北朝鮮の脅威に怯え、この鬼畜米の傀儡売国自民を
支持しようとしている。本当にバカだ。

143 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/11/17(金) 10:39:39 ID:syTZGeb90
                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l 米国空母威嚇は我に任せるヨロシ
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´) 空母撃沈,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´
1996年台湾危機、人民解放軍が潜水艦を出撃させると、米国空母は尻尾を巻いて台湾から逃げた。
■中国潜水艦が米空母に接近 10月沖縄で、魚雷射程内 2006年11月14日 東京新聞
http://megalodon.jp/?url=http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006111401000518.html&date=20061115134022
■「中国原潜」沖縄海域を侵犯 産経2004年11月11日(木)03:15
http://freett.com/kininaru001/china/20041111submarine/m20041111000.html
中国 露の超音速爆撃機 購入・ライセンス生産も 【産経2005/08/26】
http://www.sankei.co.jp/news/050826/kok020.htm
米空母を威嚇する超音速爆撃機バックファイアー(Tu−22)
http://www.kamiura.com/abc28.html

中国潜水艦&超音速爆撃機のせいで米国空母が台湾へ近づけない。
そして、中国の攻撃に、味方のいない台湾がサンドバック状態で陥落する。
または、台中経済交流により台湾の選挙で中国に忠誠を誓う親中政権ができる。
すると、日本の海上交通(シーレーン)は麻痺する。
シーレーンが麻痺すれば、船舶による日本の石油と食糧の輸入がストップする。
そんなことが起これば、日本国民は生活ができなくなる。
その弱みに付け込んで、中国は日本へ無理難題を次々に押し付けてくる。
■元中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html
■李登輝:「危険な行為だ」野党の大陸訪問に警告
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0502&f=politics_0502_001.shtml
「日本殺すに刃物は要らぬ。海上封鎖ひとつでよい。」
日本は財政赤字がふくれあがっている。
警察官や自衛官の給料が支払えなくなる時代が来るかもしれない。
安い維持費で国を守るには、お金のある時代に核開発するしかない。

144 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:42:55 ID:ufvwZiZb0
民営化後の郵貯銀行による公社勘定の運用は安全性重視、
国債市場への影響を考慮した適切な資産運用を行うってのが閣議決定だが・・


145 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:46:18 ID:fMLjW/i90
ここは被害妄想スレですね。日本企業も米国企業を買収してきたのに。


146 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:48:20 ID:J1w1Q1dK0

ここまであからさまに要望書どおりにことが進むとかえって面白いな。
自民党の議員はどれだけアメリカに弱み握られてるんだ?
関岡に言ってる通りにことが全部進んでるじゃん。
このままで行くと次は教育、医療の民営化か・・・
日本で血の雨が降るぞ。


147 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:56:21 ID:zu+PborZ0
>>145
それは大昔の話だろ。w
それ以降かってルールは押し付けられるわ
バブルは潰されるわでよくもまあ日本は生き残ってるなと
考えるべきだろ。そして今現在日本解体の最終章が始まってるんだよ。
あんた認識甘すぎ。w

148 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:56:32 ID:zbZWR+c70
>>142
中々面白い与太話だなw

>郵政民営化によってユダヤ外資株主になることは決まっている

ここについて詳しく説明してくれないかww

149 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:59:34 ID:zu+PborZ0
>>148
お前が知らないだけ。無知乙。
だったらどこが株主になるのか聞かせてくれたまえ。ブハハ

150 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:09:20 ID:ufvwZiZb0
ほとんどコントロール不能の流動性を
ユダヤ外資とひとくくりとは素晴らしいですね

151 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:14:08 ID:zbZWR+c70
>>149
なんだよ、口先だけで知らねえのかwww

いいから郵政民営化関連法律案をここにコピペしてろよwwww

152 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:16:50 ID:nH0MOnJI0
株式譲渡税20%で日本のみ株価不調&アメリカ絶好調

これで三角合併とかwwwwwwwwwww

はっきり言って増税決めた奴ら売国奴。管は30%とか言ってるしwwwww

153 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:33:06 ID:zbZWR+c70
で、ユダヤ外資馬鹿はどこに行ったんだ。
涙を浮かべて逃亡か?

154 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:36:21 ID:2Ta4PdJ70
これだけ自民のダメっぷりが判っているにも関わらず小泉自民に投票した
日本国民はもっとダメ。
国民がダメだから日本がだめになる。
政治家のせいにしてはいけない。

155 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:38:28 ID:cDOffDJf0
実際に働いて物を作る中小企業は締め付けて、上は外国株式でウハウハ解禁ってことですね
いくらもらったの?


156 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:42:38 ID:cgB+EALY0
支持できる政党がねえYO!!!!!!!!!!!

157 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:45:46 ID:/WERh2LC0
これってさあ こんな大事なことをマスコミは報道しない。
ま、マスコミのスポンサーはアリコだったりするし
アメリカンファミリーだったりするんだもんな。

トヨタもキャノンも 株主の多くは外資みたいなもんだし。

日本国民や企業を うりわたすような法律つくって 愛国心とはわらっちゃいまーす。


158 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:49:55 ID:J1w1Q1dK0

竹中、小泉は一体何処に身を潜めてるんだ?
ほとぼりが冷めるまで、アメリカにちゃんとあてがわれてるのかね?

159 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:52:12 ID:nH0MOnJI0
>>154
民主はもっとダメww

160 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:56:50 ID:23/GDoiMO
外資金融なら郵政公社株なんぞ買うわけ無いな。
彼らは流動性が高い資産を好むから大半が国債に化けてる資産に手を出すはずが無い。
しかも雀の涙のような金利しかつかないし。

つまり郵政を買収するということは、ここ何十年か垂れ流した赤字国債を格安の金利で引き受けたのと同じことなんだよね。
日本人としてはむしろ歓迎すべきだよな(笑)

161 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:04:30 ID:zu+PborZ0
>>153
なんだかしらねえけど勝ったつもりでいるよこの低脳。w
無知を打ち消す方法が罵倒。面白すぎるアホさ加減だな。
もっと捻りを利かせろよバカ。質問に答えろよ早く。

162 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:07:20 ID:zu+PborZ0
>>160
意味不明すぎ。能天気乙。www

163 :ユダヤ氏ね:2006/11/17(金) 12:12:15 ID:zu+PborZ0
ご覧の通り、アメリカ系の投資会社がズラーっと名前を並べているわけであります。
つまり、政府は民営化法案が通る前から、このお金を外国の投資会社、運用してくれる会社を
公募して許可しているわけです。どこの新聞も書いていないですね。
賭博運用の準備は既に完了しているじゃないですか。大々的にいつでも始められる、
アメリカは待ちかねている。だから小泉さん、竹中さんは早く早くとせかされているわけであります。
なぜでしょう?先ほど2007年と私、言いましたね。2009年からアメリカは自国の年金制度の改革のために、
1兆ドルのお金がいるということが言われています。2009年から、1兆ドルすなわち110兆円すなわち
ということを言っているんです。これはアメリカの国民の年金ですよ。年金が行き詰っていて、
個人が支払いこむのと、バランスがとれなくなっているので、ここで大改革をしなくてはもたないところまで
来ているようですよ。日本の国民の年金じゃないですよ、アメリカ国民の年金ですよ。
2009年度から6年間にかけて改革があるでしょう。アメリカはこのファイナンスをジャパンマネーに
期待すると、宣言しているんです。隠していないんですよ、アメリカは全然。日本の金を使うことは
表面的にはたしかに陰謀でもなんでもないんです。投資への要求です。
資金は国境を越えて有利な方へ動いていくものだという考え方に基づきます。2004年9月1日
日米首脳会談でブッシュ大統領は小泉総理に、10月1日の日米財務省会談でスノウ長官が、
財務大臣に、それぞれ日本の郵政民営化に対する強い関心と期待を語っておりました。、
10月7日には町村外務大臣がゼーリックアメリカ通商外商部代表との会談で、同様な関心と要求を聞いております。
日本政府へのストレスは日増しに高まってきていたのであります。日がせまっているんです。
今述べた通り、たしかに陰謀ではないけれども、堂々と表玄関から入ってきた要求であり、命令であり、
そして圧力であることは明かなんですね。

164 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:13:35 ID:zbZWR+c70
>>161
そもそも質問してるのはこっちだ、馬鹿ww

しかも親切に郵政民営化法案をコピペしてみろって教えてやってるじゃねえか。
妄想振りまいてホルホルしてねえで、さっさとコピペしてみろよ。
なんなら基本方針でもいいからwww

165 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:14:58 ID:BeNFEBdt0
日本終了まで半年

166 :ユダヤ氏ね:2006/11/17(金) 12:16:03 ID:zu+PborZ0
例えば、今までにも、生命保険の業界がアメリカにさんざん食いものにされて
きたことは知る人にはつとに知られていますよね。テレビのコマーシャルが
「日生のおばちゃんが自転車で♪」と歌っていたのはいつか消え、
「アメリカンファミリー!」と叫ぶようになっているでしょう。日本の生保業界は
機関投資家の代表として米国債をむりに買わされていました。円高で、
為替差損で、大ダメージを受けます。そこへ、アメリカ政府による市場開放
要求があって、米国系の保険会社が大手を振るうようになったのはテレビの
コマーシャルを見てたって分りますよ。
これって堂々たる謀略ではないですか。陰謀ではなく、政治的謀略そのもの
ではないでしょうか。郵政を六つの会社に分社化して、郵貯と簡保を政府から
切り離して、米国の市場開放要求にそのまゝさらせば、何が起こるか、
分り切っています。惨憺たる運命が待ち構えているでしょう。
アメリカの郵政は国営なんですよ。ニュージーランドその他、民営化して
失敗した国ばっかりです。なのになぜ日本に対して、アメリカはかくも性急に
民営化を迫るのか。
おりしも日本では新会社法というのが――これ新聞で時々見るでしょう、
新会社法――というのが出来て、強引に、これもアメリカの要求、
100%のアメリカの要求でできた新会社法、商法改正です。100%アメリカの要望で、
外資に買われやすい三角合併というものが導入されているんです。
余りにも危険なものですから、ホリエモン騒ぎがあったあと、
日本政府は一年間会社法の中のこの部分だけ決定を延ばしました。
しかし、一年は間もなく来ます。


167 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:18:48 ID:zu+PborZ0
三角合併というのがどういうことかというと、アメリカの会社が
三角の頂点にあったら、日本の買いたい会社が右下にあるとする。
これで直接現金で買うのは高すぎて買えない。しかし左下に
アメリカの子会社を作り、その子会社を通じて、アメリカの株で
もって日本の会社を買えるというやり方なのです。
株で買うということが、いかに恐ろしいかというのは、アメリカの
株価と日本の株価がどんどん差を開いて、バブル崩壊から
さらにひどくなっている。日本の企業はとても優秀で、技術も高く、
生産性もブランドイメージも良い。だけれどもそれは株価に反映
していないんですよ、日本は。そういうことは、皆さんだいたい
おわかりだと思います。
私が言いたいのは、この本の中に「日本の金で日本を買う」という
モチーフが書かれている。アメリカは日本から流れこんだお金で
日本の会社を買う。郵便貯金会社や郵便保険会社をも買収して
しまうかもしれない。日本の企業の株価が低いために、
いかに買いやすくなっているかという実例を申し上げますね。


168 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:22:12 ID:5/Mah2CN0
まあ無知だけど、資本力が高い企業が勝つんだろ?
日本オワタ

169 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:22:47 ID:gFJ61ccG0
お口で溶けて手で溶けない

170 :ユダヤ氏ね:2006/11/17(金) 12:23:18 ID:zu+PborZ0
以下は何の比較かというと、会社の時価総額なんです。
時価総額というのは株価に反映しているんです。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24


三菱銀行も買収の対象なんです。これはどういうことかというと、
株価を下げてから、買収にとりかかるからで、三角合併がいかに
恐ろしいかというと、現金で買うんじゃなくて株で買えるということなんです。
つまり子会社は合併できるということいなっているから、これに対して
経済産業省が今必死の防衛を考えているけれども、多分おそらくだめ
でしょうね。日本がだめなのは裁判になっちゃうんですよ。
この間のホリエモンの裁判のように、裁判所が防壁にならないんですよ。
裁判所がどうにもならないところがあるんですよ、日本って変な国で。
大体、国を売る人間が役人に多い。ね、教育委員にいっぱい国を売る
人間がいて、教科書がうまくいかなかったように、財務省の役人でも、
金融庁の役人でも、総理大臣までが平気で国を売る人間なんだから、
本当の話ですよ、これは。とんでもない話です。

今申し上げたように、そういうことで、郵貯と簡保のお金は地球上に残った
最後の手付かずの金であります。アメリカは日本に74兆円のアメリカ国債を
買わせているんですけれども、日本の力が限界に近づいていることに、
アメリカは気がついておりまして、あとどうやったら日本から金が引出せるか
ということを着々と考えております。


171 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:24:53 ID:FegQtow80
でもまあ安部のすることだから間違っちゃいないんだろ
民主党が批判することは正しいってことだ

172 :ユダy氏ね:2006/11/17(金) 12:26:54 ID:zu+PborZ0
郵便貯金会社、郵便保険会社は旧勘定のお金の運用を任されている
民間の会社でありますから、アメリカは運用を委託されている投資会社、
さきほど申したシュローダー、メリルリンチ、ゴールドマンサックス、
ステート・ストリートなどを通じてアメリカ国債を買わせるわけですよ。
これ文句言えないんですよ。アメリカ国債の方が金利が高いから、
日本の国債買うよりは。民間会社なんだから自由じゃないですか。
より高いものを買うのは当り前の話だから。でアメリカ国債を買います。
というと、いつの間にか、日本のお金はどんどんアメリカに流れて行って、
アメリカのファイナンス会社の子会社と三角合併でやることもできる。
日本のお金で日本の会社を買うんです。やり方はいろいろあるんだが、
この法案のポイントの一つは、資産と運用を分けたところに狡猾なミソがある。
資産はその株を51%以上は売らないよと、株を守ればいいのに、
そういう制約をつけることを小泉さんは拒否した。そして資産と運用を分けた。
これが狡猾極まりないやり方で、このように機能を二分割したことによって、
わが小泉政権は、国民の虎の子の財産を外国に売り渡そうとしている
売国奴政権であるということは紛れもないと、私は確信しております。
だから政府は急いでいるんです。だからあせっているんです。
だから恐怖政治を敷くようなことまでしてやっているんです。
そして、じっと財務大臣はこんな顔をして、知らん顔です。小泉さんは
中曽根さんのように、次の総理大臣を指名する指名権まで持ったら、
誰を指名すると思いますか。安倍さんは絶対しません。谷垣ですよ、必ず。
だって、財務省を守ろうとしているし、その闇を隠そうとしているし、
自分のやっていることを、秘密の裏まで知っているのは財務大臣なんですから。
私はそう睨んでいますけれど。
そうして、日本はがっぽりアメリカにお金を持って行かれる。




173 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:30:11 ID:YI7Kpqo2O
危険なのに。

174 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:32:32 ID:1IP64qsq0
ユダヤ系の得意な金融商売を揶揄するのであれば
日本もトヨタなどの製造と販売の商売を揶揄されることになります

175 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:34:44 ID:kD1Y4atw0
いよいよS○NYがサム○ンに吸収される時が来たか・・・

176 :ユダヤ氏ね:2006/11/17(金) 12:37:21 ID:zu+PborZ0
>>164


>>163
>>166
>>167
>>170
>>172
これを読んでみろよ。書かれたのは郵政選挙前。
どうせお前みたいなB層下層民は小泉が靖国に行って
「毅然とした態度を取る小泉に任せておけばすべてオッケー」
とか眠たい事言って騙され利用されている下層民にすぎないことは
わかっている。w
ユダヤ鬼畜米の忠実な下僕、売国政党自民党はおまえのような
下層民を虐げることしかしてないのに中国のが攻めて日本が占領されるとか
すっかり洗脳させられ一番の被害者が一番の支持者という
ブラックジョークにもならない状態であることさえ気づかない。
ミンスがどうだとか言う前に実際に日本を壊している売国自民党の実態を
見てもいい頃だぞ。w
そもそも反自民の書き込みで、即座にミンス死ねとか安倍なら任せられると
言ってるのは浮浪高額所得者以外の一般的日本人には受け入れられない状況である
のに自民擁護に必死な書き込みが目立つ。
おそらく無知なB層下層民か朝鮮宗教の創価、統一信者の工作員だろうな。

177 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:39:39 ID:vXtvqL6P0
俺の勤め先は外資が50%超な所なんですが影響あるんでしょうか(´・ω・`)?

178 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:40:54 ID:lA9Pp5Ay0
アメリカっつーより

ユダヤだよな。

嫌われるだけの理由があったんだよ

179 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:47:57 ID:zbZWR+c70
>>176
郵政民営化とユダヤ外資の話はどこに行ったんだよwww
都合が悪いからって逃げてるのか?

そっちはそっちでツッコミどころ満載だが、
まさか郵政民営化も同じだと考えてるんじゃねえんだろうな?


早く>>148に答えろよ、間抜け。

180 :ユダヤ氏ね:2006/11/17(金) 12:56:15 ID:zu+PborZ0
究極の売国奴で鬼畜米の下僕であり傀儡政権であるクソ自民がやっていることのまとめ。



小泉の仕事は、米国ユダヤ人への利益供与。
小泉を監督叱咤するユダヤの代理人は、統一創価朝鮮宗教。

◎郵政ユダヤ化:郵貯銀行をユダヤハゲタカファンドが少額投資で買収。
今まで日本国債を買い支えていた郵貯資金を米国債購入に振り向け。
日本庶民のカネで、米国経常収支の赤字が補填される。

◎郵政ユダヤ化による日本経済の破壊:郵貯銀行が日本国債を引き受け
なくなる結果、国債が暴落し国債を大量に抱える民間銀行が疲弊する。
ただ同然の株価になった銀行をユダヤ資本が買い漁る。銀行から
借り入れをしている製造業も、ユダヤの手に。日本経済がユダヤに
乗っ取られ、日本人はユダヤのためにただ働き。

◎新生銀行のリップルウッドへの売却:国内にいくらでも引き受けての
あった旧長銀をわずか10億円でユダヤ資本に譲り渡し、
8兆円の国費をつぎ込んで再建し、短期間でユダヤ人にぼろ儲けさせた小泉。

◎ダイア建設錬金術:ダイア建設に対する1400億円の債権を整理回収機構が
ただ同然で、サーベラスに譲り渡し、「予定通り」、産業再生機構がいのいちばんに
ダイア建設を救済。救済されるとわかっていての債権買取。ユダヤ錬金術。

※に続く


181 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:00:51 ID:zu+PborZ0
※つづき
◎為替介入名目で米国債買い支え:04年の4ヶ月間に為替介入資金として
約35兆円を使い、そのうち約30兆円で米国債を購入している。
為替差損を一兆円も出している。為替介入は口実で米国債を購入することで
アメリカのイラク戦を背後で支援することが目的。

◎自衛隊のイラク派遣:日本が派兵すれば、米英の横暴さは、水で薄められ、
目立たなくなる。米英のユダヤ人にとって、「この戦争がユダヤのための
戦争である。」と疑われないための自衛隊派兵。

◎国連常任理事国立候補:日本が常任理事入りすれば、すなわち、
米国の票が2票に増えるのと等しい。どうせ、米国の属国に過ぎない日本は、
アメリカの言いなりで投票する。だから、ブッシュが日本の理事国入り後押しをする。

◎MDミサイル防衛計画参加:絶対に当たらないMD無駄遣いで儲かるのは、
やっぱり、ロッキード・マーチン、ランド・コーポレーションといったロックフェラーの
息の掛かったユダヤ軍産複合体。MD計画で巨額の軍事費が長期にわたって
使われれば、ユダヤ人たちの兵器製造会社は安泰。

◎靖国参拝:中国・日本・韓国が経済的に結合すれば、ユダヤ権力には大きな脅威。
東アジア共同体が出来て結束すれば、EU同様に米国のいうことを聞かなくなる。
そこで、小泉が靖国参拝強行で、東アジアの関係をぶち壊し。

◎日朝首脳会談:MD計画推進の口実づくりのためにも、北朝鮮の体制延命を
望むユダヤ人。北を支援するために統一協会が日中首脳会談を仕組み、
創価が裏金500億円を金正日に献上。延命資金に。


売国政党クソ自民の実態だ。これでもまだ一般日本人を貶め中流は下層へ、
下層は最下層へと導くこのクソ自民を支持できるなら尊敬に値する。極貧の老後に
なっても反中反韓でもやっていればいいだろう。


182 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:03:19 ID:zu+PborZ0
>>179
文盲乙。www

183 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:06:30 ID:lA9Pp5Ay0
マジで共産党は寿司におけるワサビぶんぐらい必要なのかもしれない。
殺菌作用があるから食中毒死しないですむ。
まさかまさか、アメリカは公正なはずと思う間に、これほど侵略されるとはね・・・。

184 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:08:05 ID:6z4nSfDC0
自民党調子こきすぎ
他にも色々売国党あるけど、やっぱり一番の売国党は自民党だろ

185 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:14:46 ID:zbZWR+c70
>>182
文盲はそっちだ、馬鹿ww

>>172
>郵便貯金会社、郵便保険会社は旧勘定のお金の運用を任されている
>民間の会社でありますから、アメリカは運用を委託されている投資会社、
>さきほど申したシュローダー、メリルリンチ、ゴールドマンサックス、
>ステート・ストリートなどを通じてアメリカ国債を買わせるわけですよ。

だから投資会社がどうやって筆頭株主になるんだって聞いてるだよ、知障。




186 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:17:03 ID:zbZWR+c70
しょうがねえな。
同じ恥を晒すなら、自分の手でやった方が後で勉強になるだろうと思って
コピペしろと言ってたんだが、どうやらコピペもロクに出来ない
可哀想な子みたいだから教えてやるよ。

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2004/0910yusei.html

>国は、移行期間中に持株会社の株式の売却を開始するが、
>発行済み株式総数の3分の1を超える株式は保有する。

ちなみにNTTも政府の持ち株が1/3だ。


ここまで教えてやっても、今度は、「三角合併で〜〜〜」とか
また恥の上塗りするんだろうけどなwww

187 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:20:19 ID:zu+PborZ0
>>185
>>186
頭悪すぎ、ていうか無知すぎ。
もう反論の為の反論はいいからさ、現実を見ろよ。

188 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:31:13 ID:zbZWR+c70
>>187
現実を見せられて逃避かww
馬鹿は楽でいいなww

じゃあゾウリムシでも分かる説明をしてくれている、>>7についてコメントをどうぞ。

189 :名無しさん@6周年:2006/11/17(金) 13:45:50 ID:UjfEe+uj0
かつて韓国が日本にやったように
労働組合強化するってのはどう?

190 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:54:10 ID:I6KSYwKD0
これやばいだろ、「株」と言う名前の偽札で会社買えちゃう。
取引に応じなければ外資銀行からの融資停止等の嫌がらせがあるし
マジ日本朝鮮化

191 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:00:29 ID:I6KSYwKD0
>>86
あああ・・・マジっぽい

だれか宮内●して・・・
いや、もう用済みか・・・ダメポ(涙

192 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:01:43 ID:X8ztYtcX0
妙なミスリードをしている人がいるけど、郵政の国有のお金を民間(外資)に解放するというのは、民営化された会社の株主になるんじゃなくて、日本の意志とはまったく関係なく自由に投資先が選べるということだよ。
つまり、自分のものでなくても、日本人の金を日本の国益に反する国へ自由に投資しできてしまうこと。
つまり、日本の主権が侵されることなんだな。

外資が民営化された郵貯や簡保を買収なんてしなくていいんだよ。
すでに運用先に指定されているだけで十分。

で、もっか心有る日本人が心配しているのは、経済に行き詰まっている支那に運用を任せた外資が投資するのではないかということ。
じっさいに、すでにアメリカの投資機関は中国国営銀行の株公開などでかなりの額を支那につぎ込んで支援している。

優勢民営化は日本の金なのに、日本を助けるために日本の意志で金を運用できなくするしくみなのさ。
そしてアメリカの意志でアメリカの利益のために運用されてしまうことなのさ。

外資に任せたほうが運用益が高いからいいのだとかいうのは、重大な日本の国益の毀損をかくす屁理屈。
そして民営化された会社を外資は買収する必要などまったくないのさ。

193 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:04:21 ID:VLIGg0QW0
ピコーンAA(ry

郵貯全部おろせば良い

194 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:06:36 ID:VLIGg0QW0
全部非公開会社にしちゃえよ



195 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:08:31 ID:/WERh2LC0
>>186
郵政株は全部売却するんでしょ?
竹中がいいはってきまったんだよね。

あのNTTだって全株売却じゃないのに。

何で完全民営化するんだよ。
おまけに ヘッドは スワップ三井住友元頭取 竹中ともゴールドまんともなかよしな
西川善文w

196 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:11:17 ID:VLIGg0QW0
派遣社員とかの労働問題もあるし
これからは毒である共産にでも入れるかな

自民は糞だがそれ以上に野党第1党がどうしようもなさすぎるからな・・・



197 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:12:49 ID:+ZB5uOOJ0
さあ、外資に占領される日が来ました

198 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:16:25 ID:TKOP3fOk0
とりあえず、買収されそうな企業のリスト誰か作ってくれ

199 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:17:29 ID:h7OmpfAy0
>>194
本当にそれしかないと思う

200 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:17:37 ID:VLIGg0QW0
ひろゆきの会社も株式公開汁

201 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:19:56 ID:xPnpafevO
アメリカの属州となる日も近いかな?!

202 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:21:02 ID:d04jA+jYO

紙屑と交換か!



203 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:23:07 ID:VLIGg0QW0
核武装して米中を滅ぼすしか日本が生き残る道はないな
ああロスケも消しとかないとな



204 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:25:45 ID:/WERh2LC0
そうだよな、日本のマザーズ新興株ころがし友の会の社長が経営してるような
IT企業、ヒルズ虚業企業の米国版が

日本の優良企業を株式交換。


従業員はやってられないよな。

日本国民の汗が外資にすいとられるんだよ

205 :( ゚Д゚)y−~~ ◆6kyVLAmTAk :2006/11/17(金) 14:27:06 ID:vomGzNgf0

( ゚Д゚)y−~~ これはマジで日本企業危ないですよ・・・

まぁ大きな企業は、とっくに対抗策を採ってると思うが・・。
中規模企業は大変だろうな・・・

206 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:28:15 ID:I6KSYwKD0
日本もエクソン・フロリオ条項を取り入れろ

207 :( ゚Д゚)y−~~ ◆6kyVLAmTAk :2006/11/17(金) 14:29:53 ID:vomGzNgf0

( ゚Д゚)y−~~ もっと危ないのは・・・郵便貯金w

しかも名義を変えて貯金してる香具師、早く口座統一しておかないとやばいぞーw
もっとも通名で作ってる香具師が多いんだろうけどwww

208 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:31:46 ID:VLIGg0QW0
テロ朝とかアサピーならとっとと買収して欲しいんだが

209 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:38:01 ID:I6KSYwKD0
>>208
ユダヤ系ならまだしも
朝鮮系や華僑に買われる可能性が・・・

210 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:52:44 ID:nH0MOnJI0
『米ダウ工業株30種平均だけでなく、この日は香港、
インドなどアジアの主要株式指数も相次いで高値を更新。
日本株だけが蚊帳の外に置かれている。
米メリルリンチによると海外投資家の日本株人気は
急速に離散している。
投信と企業の自社株買いだけでは10月に1兆円を
超えた個人の売り越しを吸収できない。
需給不安が再び市場を覆いつつある。』

211 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:59:18 ID:oK85vTk+0
今の日本企業の経営者は、甘やかされているから、株価を低く放置して恥じない。
こうやって日本の経営者の尻を叩いて、
株主を重視して配当し、時価総額を上げさせればいい。
また、日本人は郵貯や銀行預金に預けてないで、もっと株式投資すればいい。
そうすれば日本の株価はすぐ倍になる。

大体、被買収側株主の特別決議が必要なんだし、
株主が賛成してる合併に外部の人間が反対する理由がわからん。

嫌なら自分の命金で高値追いでもなんでもして押さえとけ。
防衛上必要な国策企業なら国が株主になっとけばいい。

212 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:00:08 ID:nH0MOnJI0
無理。日本の個人がアホみたいに株売ってる。

213 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:15:52 ID:VjCuBtQP0
>先月30日に御手洗冨士夫・経団連会長らと会談した甘利経産相は、三角合併ルールについて
>「国際標準の枠内で考えるべき」と述べ、経団連の方針には同調できないとの見方を示した。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20061106mh10.htm

経団連や東京取引所が反対しても、自民党はやるつもりなんだな。
ホワイトカラー・イグゼンプションで労働者を奴隷にして
三角合併で日本企業を外資に売る。

自民党こそ売国奴だ。愛国心が必要なのは自民党じゃないか?
教育基本法より、こっちの方が重大だろう。
新聞テレビでガンガン流せよ。マスゴミが!

214 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:17:20 ID:mNqDr34q0
民主党も、外人が安く買えるように株式譲渡税30%にして需給悪くしようと主張してるし

215 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:30:17 ID:VjCuBtQP0
>>206
エクソン・フロリア条項
外国からの対米投資に関する連邦規制は、主として航空と通信をはじめ、海運、発電、銀行、保険、
不動産、地下資源、国防という9分野で適用される。
ttp://www.jetro.go.jp/biz/world/n_america/us/invest_02/

アメリカはちゃんと自国保護やってるのに、日本は無防備。
売国奴自民党。

216 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:08:35 ID:KE4YsGvg0
>>1
思いっきり高い税金掛けてやれよ。
え?
米の傀儡に過ぎない政府・税調には無理?
結局、日本を売り飛ばすのが目的だったんだね〜。

>>4
中小零細=弱者が嫌いなんだよw
鮮人の特徴の一つだな、弱者嫌いで強者に媚び媚びってのはw
日本の企業の9割にも及ぶ中小零細が復活しちゃったら奴ら困るし〜。

217 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:21:29 ID:3ZQuRXVM0
グローバルスタンダードという経済・文化侵略は着々と世界を飲み込む

218 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:38:49 ID:0OP1uuFx0
叉弱者イジメだな
役人はホントキチガイばっかり
一旦全部死ねばいいのに・・・・神様お願いします

219 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:48:50 ID:KE4YsGvg0
小泉改革の本当の目的は害人=湯田屋&鮮人層化による日本乗っ取りだからな。
被支配層=スペシャリスト&労働者は日本人、支配層=ゼネラリスト、経営者、政治家、
官僚は害人と成りすましとカルトってのが基本。

220 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:51:11 ID:NMDU6Hl40
【禿兄弟揃って犯罪か、韓国】
http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsId=20061117_ja_1007454_generatedID&newsLang=ja

孫泰蔵氏、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社(JP: 3765)および
ソフトバンク株式会社(JP: 9984)に関連する架空会社であるEZER Inc.によって
グラヴィティ社の支配株式が獲得されて以来、
柳日栄氏とBaek氏の両氏がグラヴィティを不正に経営し、
グラヴィティの取締役会に多数の不正な関連当事者の取引を推奨した疑い

●関連記事●

ソウル地裁、ソフトバンク系列企業「Gravity」に対し
日本のソフトバンク系列会社「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」との
癒着資料、会計帳簿の開示閲覧命令。株主側の主張認める。

ttp://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsId=20061109005757&newsLang=ja

221 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:55:39 ID:vMrxJUsk0
アメリカ側からの攻撃は十二分に予想されているところだが、
中国側からの攻撃からも相当危ない

222 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:55:56 ID:+ae0dqSY0
落選時代に福田赳夫の玄関番をしていた小泉純一郎は、統一教会の隠れシンパとして勝共連合と強い結びつきを持ち、
文鮮明に操られて政治家としての道を歩んだことは、知る人ぞ知る小泉がひた隠しにしてきた巨大な秘密である。
しかも勝共連合はKCIAの手で作られた組織であり、この朝鮮半島の謀略機関の手先として育てられた自民党タカ派の
一員だった小泉が首相になり、福田二世や安倍二世を小泉内閣の閣僚としてと登用したことは、ワシントンの右翼勢力の
指令にもとづくものだった。日本は小泉と結託した売国政治家によって、米国と朝鮮半島のハイエナによって
食い荒らされようとしており、すでに食い尽くされているといえる状況にある。

小泉⇔勝共連合⇔統一教会⇔文鮮明⇔シオニストユダヤ

この構図で、小泉はユダヤの為に日本を売り渡した。
ユダヤというとちょっと前まではトンデモ話として一笑に付されてきたものだが、この期に及んではテレビ、新聞でも
ユダヤに思うがままに翻弄されて疲弊した日本という図式は目で見えるようになってきた。破綻寸前のアメリカ財政を
支える下僕として、日本の儲けた金はアメリカに還流し世界第二位の経済大国の国民は困窮させられ、それでも足りないと
日本国民の最後の防波堤として国債の受け皿であった郵貯を民営化した。これによりすでに決められているユダヤ金融会社が
株主となり数百兆の金は株主が運営することとなり、利回りの悪い日本国債など買わず米国債購入に当てられ、またもや
日本の金がアメリカえと流れる。日本国債は格下げされることになり大量に保有する銀行、生保は虫の息になり株価も下がる。
そこでユダヤがもう間近に施行される三角合併により元々安い日本企業株がさらに安くなり、根こそぎ買い集められユダヤ傘下に
成り下がる。当然銀行から融資を受けた製造業をはじめとする日本企業はユダヤ株主の言いなりとなり、会社は株主のためとばかりに
さらに日本全体は殺伐とした過酷な格差社会となっていく。この郵政法案を、誰かに脅されているかのように強行に採決した小泉の
意図は何だ?ここで統一教会から繋がる朝鮮、ユダヤの忠実な犬だったことが明きらかになる。これを売国奴といわずして何と言えばいいのか?
一体日本人はこの路線を引き継ぐ統一教会ズブズブの安倍に何を期待すればいいのだろうか?

223 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:01:16 ID:ikaw8ykg0
ひろゆきを祭りあげるしかないな
2ちゃん党作れ


224 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:10:40 ID:Gdflh0WB0
MBOが増えそうかな。

225 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:32:13 ID:KI0vlKHj0

陰謀論なんてムーでやってくれよ。

普通に一番金がある国の言うことを聞くだろ。

中国は日本の何十倍も投資価値があるから
そっちに金を回すだろうし。

小さいことじゃないかなあ。
企業が体質変換していかないとしょうがない。

226 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:00:40 ID:WXoy2aPn0
(´・ω・`)

227 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:28:25 ID:zu+PborZ0
関岡英之「拒否できない日本」1
http://www.youtube.com/watch?v=0C_wMStU9fE

日本には関岡氏のような今の政府のやり方に
疑義を訴えるジャーナリスト、経済学者もいるのだが
如何せん大手マスコミは取り上げることはほとんどない。
氏の著書も注目を浴びたが黙殺されたのは残念だ。
討論形式でこのM&Aにも触れているので見ておいて損
はないと思う。

228 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:41:52 ID:7pbaLZex0

資産が350兆円あっても、資本金は350兆円にはなりません。どんなに多くても数兆円
でしょう。

ユダヤ金融マフィアは「結託」しますから、数兆円の調達はわけなさそうですが、日本の
企業はバラバラです。トヨタがいくら金を持っていても、事業ドメインの異なる業種に、ポンと
一兆円出す「文化」は日本にはありませんので、「出さない」と思います。他社も皆まごまご
すると思います。

外資ハゲタカはagilityをモットーとしていますから、村上ファンドや孫、宮内を使うなどして、
スピーディーに筆頭株主に躍り出るでしょうね。長銀や日債銀、山一で予行演習してます
ので、数兆円のキャッシュさえ調達できれば、郵貯の買収など、お茶の子でしょう。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

229 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:08:07 ID:S8LF3zA90
安倍壷三はやることなすこと米国ユダヤ様のご命令通り。犬3匹目。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1160948374/

◎郵政ユダヤ化:郵貯銀行をユダヤハゲタカファンドが極小投資で買収。今まで日本国債を買い支えて
いた郵貯資金を米国債購入に振り向け。日本庶民のカネで、米国の双子の赤字が補填される。
◎郵政ユダヤ化による日本経済の破壊:郵貯銀行が日本国債を引き受けなくなる結果、国債が暴落し
国債を大量に抱える民間銀行が疲弊する。ただ同然の株価になった銀行をユダヤ資本が買い漁る。銀行
から借り入れをしている製造業も、ユダヤの手に。日本経済がユダヤに乗っ取られ、日本人はユダヤの
ためにただ働き。
◎新生銀行のリップルウッドへの売却:国内にいくらでも引き受けてのあった旧長銀をわずか10億円で
ユダヤ資本に譲り渡し、8兆円の国費をつぎ込んで再建し、短期間でユダヤ人にぼろ儲けさせた小泉。
「予定通り」、産業再生機構がいのいちばんにダイア建設を救済。救済されるとわかっていての債権買取。
ユダヤ錬金術。
◎為替介入名目で米国債買い支え:04年の4ヶ月間に為替介入資金として約35兆円を使い、そのうち約
30兆円で米国債を購入している。為替差損を一兆円も出している。為替介入は口実で米国債を購入する
ことでアメリカのイラク戦を背後で支援することが目的。


230 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:21:51 ID:EzHZf0b+0
三角合併を解禁して、得する日本企業はあるの?

231 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:24:51 ID:QZWx3BbyO
今でもTOBでの日本企業買収って可能なの?

232 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:26:21 ID:qGXM5wbK0
陰謀論などと書いて自民党の売国政策を誤魔化そうとする連中は
>>215みたいなことには絶対触れない。

だから自民党は売国勢力だと分かる。

233 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:30:20 ID:607xb8aB0
今、日本企業って内部留保が80兆円あるんだろ?
この法律が成立する前に自社株を買い取って、上場やめれば買収されない。

234 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:31:02 ID:KI0vlKHj0
>>232

自民党が売国なら民主党は?

何処の国に売るかの違いでしょ?

世界は白人を中心に回ってるんだから、
民族自決するなら勝手にして下さい。

日米安保のオプションでしょ。
こんなもんは。

キューバにでもなるつもりかよ!!

235 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:41:22 ID:JAmrIoo60
M&Aっていうとハゲタカとか米国とか想像しがちだけど、勢いのいい中国企業が
中堅の日本の企業をバンバン買収してるらしい
名前が通ってないからか全く報道しないけどね。
間違いなく日本は乗っ取られてるよ

236 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:43:40 ID:607xb8aB0
>>232
セコウ乙。
自民党は既に売国行為をやっている。
民主党はまだ実行していない。
しょせん自民党も民主党も、同じ人間の右手と左手だけど。

237 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:45:09 ID:e1EaYQLw0
これに反対してた自民の議員って郵政の時、落ちちゃってて
いま国会にいないでしょう。
郵政選挙って何だったんだろ。 はーあ・・

238 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:51:15 ID:S8LF3zA90
それでも自民は勝つのです。国民の7割はアホなので。

239 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:53:17 ID:JAmrIoo60
中国企業の日本乗っ取りの一例
http://bbiq-mbs.jp/blog/nagaike/post_32.php

240 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/17(金) 21:55:08 ID:Y97L+I8U0

集え、愛国者よ! 集え、労働者よ!

我々は国家の土台だ、我々一人一人が日本国の土台だ!!

日本国は我々を基に成り立つ国家なのだ!!

その土台を15年もの間切り崩して私欲を肥やしてきた政治屋や売国奴たち。

これ以上、そ奴らに政治を委託してなるものか!

日本国は我々のものなのだ。

我々の日本国を守る為、今こそ我々が立ち上がらなくてはならないのだ!


     【 皇 国 の 興 廃 こ の 一 戦 に 在 り 】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

自由労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

241 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:35:53 ID:c4qLOz9P0
>>234
> 自民党が売国なら民主党は?
>
> 何処の国に売るかの違いでしょ?
よくわかってんじゃん。ww

242 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:56:16 ID:ikaw8ykg0
やっぱ必要悪の共産じゃね?

243 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:16:44 ID:wgSMS3+R0
共産、国会でこのこと取り上げたことある?
なかったら共産は賛成してるんでしょ。

244 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:43:33 ID:PYLRA0J90
重要スレあげ!

245 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:49:37 ID:aMvhd/tN0
どっちに転んでも売国っていう状況は何とかしないと駄目だよ。
選挙で選ばれた政治家が実は皆売国なんて状況は馬鹿げてる。
でもそれが現実に近い。日本人は追い込まれてるよ。


246 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:04:22 ID:q3w/xBNq0
マジで政治家の世代交代しないといかんよな・・・
あと、外国で用兵派遣、仲介業者を日本人もやるべき時が来たかもね

どっかの新党に政権とらせるとか

247 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:41:37 ID:mxV6MrgG0
これはあげないと

248 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:44:36 ID:t09TSgQa0
>>215
食料が入ってないんだ。
まあ、いざとなれば国防として扱うのだろうが。

249 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:45:07 ID:92QcWDUp0
売国売国うるせーやつは日本株買って安定株主になればよかろう
おまえら口だけか

250 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:53:14 ID:B3pXrYLa0
経済のグローバル化自体はどうにもならんだろうさ。

まっとうに企業価値を高める経営努力をしつつ
おかしなM&Aが通らんように防衛策で手を打っていくのが現実的。
国策企業は外為法で外資規制を強化したほうがいいとは思うが。

251 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:01:03 ID:2WTcRBs00
株式投資優遇税制廃止→日本株全面安→日本企業狙う外資ウマー

252 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:04:18 ID:92QcWDUp0
>>251
愛国者の皆さんも株を買うチャンスですよw

253 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:05:46 ID:B3pXrYLa0
まあ確かに優遇税制の廃止はタイミング悪いよな。経過措置の話もあるけど。

254 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:09:25 ID:PBSUARIk0
>>237
前てかさんがあんなことにならなきゃ、民主に入れたんだけど。
前テカさん以外の党首の国防政策聞いたら、もうムリポ。

255 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:10:44 ID:CM4Pzhcw0
持ち合い解消自体もこの布石の一つだったのか。

・アメリカに売国する奴
・中国、半島に売国する奴
・既得権を守ろうとする奴

この3者しかいないのか、、、、、、、、、、、、、、、orz

256 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:41:23 ID:kCLW2Lju0
勝手にすればいい
もう どうでもいい

257 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/18(土) 05:43:10 ID:uVZJjpu90

集え、愛国者よ! 集え、労働者よ!

我々労働者は国家の土台だ、我々一人一人が日本国の土台だ!!

日本国は我々を基に成り立つ国家なのだ!!

その土台を15年もの間切り崩して私欲を肥やしてきた政治屋や売国奴たち。

これ以上、そ奴らに政治を委託してなるものか!

日本国は我々のものなのだ。

我々の日本国を守る為、今こそ我々が立ち上がらなくてはならないのだ!

我々に妥協は無い。

信念に基づき、完璧を期し徹底的にやり遂げる!


     【 皇 国 の 興 廃 こ の 一 戦 に 在 り 】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

自由労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

258 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 05:51:38 ID:TUZ5gVZuO
米国に乗っとられるかと思いきやインチキ固定相場の中国に乗っとられますた。ってオチになるな。

259 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:34:50 ID:FOFfLZLTO
おれにできる事はないのか…?
この国を守りたい…

260 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:38:21 ID:B3pXrYLa0
>>259
たとえもっと儲かる金融商品があっても
日本企業株を長期保有する安定株主になる

261 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:39:35 ID:FOFfLZLTO
260
おれはあんま金ないけど、そーゆーものに手出すときはそうするよ…

262 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:45:38 ID:LhS2nOHL0

「ワシントン・コンセンサス」

1990年代の初頭、アメリカ政府、IMF、世界銀行、各シンクタンクがワシントンに集まって、
冷戦後の開発途上国の扱いをどうするかについて検討した。そこで合意された政策を
「ワシントン・コンセンサス」といい、経済成長をもたらすために、自由市場経済を促進する
ことを主眼とした。

しかしその実態は、アメリカに本拠を置く国際資本が、各国の経済危機を利用して当該国
に進出し、そこで確固たる基盤を築き上げることにあった。(このことを暴露したのは、前
世銀副総裁でのジョセフ・スティグリッツ氏だった。

経済危機が終わった今、たとえば韓国経済を見ると、 韓国第一銀行がアメリカのニュー
・ブリッジ・キャピタルに買収される等、 恐ろしいまでに「ワシントン・コンセンサス」が現実
のものとなっている。
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~uedam/zizi0009.htm

263 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:56:36 ID:cS7aM3myO
とうとう来たか。
まぁ仕方ないな

264 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:17:04 ID:UsdKYLCD0
「日本には世界一の特許があるから100年は安心」と
自信満々で言ってた人がいたけど
その技術も何もかも根こそぎ持って行かれるわけだ。

265 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:26:40 ID:LhS2nOHL0

グローバリズムの罠にはまった日本
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

グローバリズムは冷戦終了後のアメリカの世界戦略
アメリカの対日要望書
時価会計と減損会計が日本を破壊していく
日本だけが導入した時価会計――デフレ下での導入、世界の笑いもの

266 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:41:52 ID:/VShVxQK0
相変わらずの害人=米英ユダヤ資本&その子分(孫や宮内と言った鮮人層化資本)は
超優遇、規制緩和しまくってますね〜w
本当に日本人ですか、壷三君は?
日本人に恨みでもあるんですか?
参院選楽しみにしとくよw

【しわ寄せは弱者に】財政破綻の夕張市、市内唯一の老人ホーム閉鎖へ 今後は自活促す
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163788031/

267 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:50:02 ID:/VShVxQK0
害人天国日本。
害人ばかり優遇するのはやめろや。

5. 「無料で」長銀=新生銀行を手に入れたゴールドマンと
シティバンク(共にブッシュの経営・系列)は、新生銀行株
を1兆4400億円で売却し、その利益をそのまま米国に持ち
出した。

通常これだけの利益には5300億円の税金が課されるが、
「何故か米国人には課税しない」としている不平等な「日米
租税条約」により、シティとゴールドマンとロックフェラー
は1兆4400億円を日本から「無税で」奪い取って行き、金融
監督庁に「力づくでツブサレタ」長銀の社員達は全員クビに
なった。

格差克服への提言
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060724ddm002040057000c.html
◇「小さな政府」止めよ−−ノーベル賞受賞経済学者、ジョセフ・スティグリッツ氏

>しかし、米国が日本へ迫った規制緩和は、米国企業の成功のためであり、日本のためではなかった。

268 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:57:48 ID:mfxfl7In0
資本主義も共産主義と同じで最終的には力が一極に集中してしまうんだね。
やりかたが違うだけで。

269 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:03:31 ID:BN8t4vxz0
>>268
まさにそうだね
なにごとも極まるといかんってことだろうな

しかし小泉安倍なり竹中なりはこれでとんでもない結果になったとき
あいつらの(建前上は)大嫌いな官僚と違って責任とってくれるんだろうな?w
ちょっとやそっとじゃとりきれんがw

270 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:08:29 ID://2iNTpj0
経産省の法案で
 
合併許可のシェア規制を35%から50%にするってよ。

消費者の利益なんのその、独占資本誕生へ一直線。

271 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:10:35 ID:hBddeOmv0
>>268
資本主義でも過度に独占が進むと共産主義とあまりかわりなくなるだろうね。

272 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:14:14 ID://2iNTpj0
>>270
のソースは今日付の日経

273 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:30:44 ID:wQMha55H0
とりあえず、

三角合併とホワイトカラーエグゼンプションを通すなら、
一般市民に安楽死薬を配る法案ぐらい作ってくれ。

マジで。


274 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:43:23 ID:LhS2nOHL0

今、「抵抗勢力」と言われ、マスコミから袋叩きにあっている政治家たちこそ、日本経済の病巣と
その克服作を熟知している。彼等の主張のポイントは、「ケインズ経済学の再評価」とケインズ主
義的な「総需要喚起論」であるが、おそらくそれは正しい。しかし、今はまだ多くの日本人が、小泉
総理が叫びたてる「構造改革」や「創造的破壊」というような少年漫画的な美辞麗句に幻惑されて
いるのが実情である。

「構造改革」や「創造的破壊」という言葉が、美しい言葉として市民社会に定着し、一人歩き始めた
背景にはエコノミストたちの言論がある。彼らこそが「構造改革」ブームの火付け役であり、そして
それに洗脳され迎合しているのが、多くの若手政治家たちである。

小泉構造改革の失政が明らかになるにつれて、最近はふたたびケインズ主義への転向者が続出
しているとはいえ(笑)、現在の日本のジャーナリズムやアカデミズムに蔓延している経済学者たち
の言説の多くが、依然としてケインズ的ではなく、シュンペーター的であることは言うまでもあるまい。

最近の日本経済の失速と停滞の大きな原因は、政治家が政治家としての本分を放棄して、経済の
本質を理解していないエコノミストたちの空理空論に洗脳されたあげく、経済政策の運営までを、
彼らに丸投げしているところにある。したがって最近の日本経済の危機は、「エコノミスト(エコノミス
ト亡国論)」にある、というのが筆者の考えである.。

「合成の誤謬」という経済学的概念を忘れ、国家経済を家計や企業経営のレベルでしか理解しようと
しないエコノミストたちの振り撒く言説こそがデフレ不況の元凶であり、しかも彼らの存在こそがデフ
レ不況からの脱却の妨害者でもある。しかし、未だに日本国民の大多数は彼らが発信する「構造改
革」「創造的破壊」というような美辞麗句に酔い痴れ、その美辞麗句こそが、リストラや企業倒産や
自殺者増加の元凶になっているという現実に気付いていないように見える。
ttp://yamazakikoutarou.gooside.com/eco.html

275 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:52:27 ID:aMvhd/tN0
グローバリズムは糞。ベネズエラのチャベスを見習え

276 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:55:37 ID:aMvhd/tN0
テレビは絶対放映しないな。アメリカが電通に圧力かけてるんだろう。

277 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:00:57 ID:LAk+lwKv0
>>270
輸入品と国産品が区別されない市場なら、80%でもOKだろうね。
たとえばメモリー、HDDなど。

でも、流通段階とか消費者の選好で
輸入品が入ってこないもの(食料品とか)については、
50%は問題かも。

278 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:01:55 ID:CTUGcXJ/0
フランスのように株の短期売買には100%の税金かければいい
長期で株保有してる人が損しないように


279 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:04:20 ID:aMvhd/tN0
安倍はやることなすこと米国ユダヤ様のご命令通り。犬4匹目【小泉】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1162654159/l50


280 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:48:20 ID:B3pXrYLa0
>>278
流動性が減るかもしれない点で微妙だけど
確かに企業価値の持続的な向上に配慮せず、実体経済に迷惑かけつつ
短期で利益確定しようとする投資家みたいなのが問題なんだよね。
外資かどうかにかかわらず。

281 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:17:43 ID:/VShVxQK0
日本の官僚・政治家・国民に決定権が無いんなら
米国に統治して貰った方が良いんじゃねw?
費用は米国民の税金で。
何で日本国民の税金で米国の犬っころを食わせなきゃならんのだ。
資産巻き上げられるだけの植民地じゃねえか。
誰かが日本のサイパン化だと言ってたがまさにその通り。
で、マスゴミで偉そうに能書き垂れてるのは奴らの息が掛かった売国奴ばかり。


282 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:34:18 ID:U05mM0z50
>>278
フランスはそういうことしてるの?知らなかった。面白いな。
それだとたしかにインチキ上場売り抜け企業とかインチキ投資家は出てきづらいし。
インチキ企業って分かってても目先の値動きで投資するアホも考えてから投資するようになるだろうし。
実際の成長力が本当に重視して評価されるようになる。

>>280がいうようにぺてんで実体経済の上前をはねるしか考えてない連中は投資といわないし迷惑なんだよな。

283 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:35:23 ID:J6c65vQD0
日本人の利益にならないことが売国なんであって
株の所有形態が外資に変わることイコール売国というのは短絡的過ぎ。
そりゃ安全保障とか独自技術の流出には別途国策上の配慮が必要で、
現状それが充分とは思えんけど。

やたら外資の脅威を唱えるレスには理屈以前に
生理的な外資嫌いが根っこにあるような気がしてならない。

284 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:52:12 ID:Ol7u7+T90
teacあたりがねらいめかな

285 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:56:39 ID:6LPkT2SI0
どうせ株式持ち合いに戻るんでしょ

286 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:58:05 ID:jvK0eGRmO
2007年問題はまだいくつかあるね
すべてアメリカの圧力で日本が不利益を被る
政府もマスコミも知ってるくせに言わない

287 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:10:42 ID:2gEmRBw40
低学歴は死ね、という法案が続々成立しているのに
自民を支持している低学歴はアホとしかいいようがないが、
そんなアホはやっぱり死ぬしかないかもね。

288 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:12:52 ID:LAk+lwKv0
>>278
そんなむちゃくちゃな。
暴落時の買いが減るよ。それこそ長期保有者の利益を害する。

流動性が無くなれば、株式の保有リスクが高まり、
株式に要求する利回りプレミアムが上がる。
つまり、株価が下がる。

日本株の株価を下げれば、それこそ外資の餌食。

なんでみんな、株価を上げる方向で考えないんだ?アフォか?

289 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:18:02 ID:JbY6GSxCO
アメ公がやれとうるさい→アメの利益にしかならないで確定
売る先は違えど売国議員しかいない日本おわた\(^_^)/

290 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:21:31 ID:nmDUiSVQ0
株式時価総額がせいぜい2,3兆円の新日鉄や東芝、日立など
国内の全てのメーカーが時価総額数十兆円の欧米大企業や
巨大投資ファンドに簡単に買収されてしまう
来年からそういう時代がやってきます
シビアな外資系の合理化経営で庶民の雇用状況、収入が急速に悪化し
国内消費はますます落ち込み二極化が更に進展します
マイホームローン破産者の急増も予想されています

291 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:37:44 ID:M3CJuNw20
日本\(^o^)/オワタ

292 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:39:36 ID:lhG2o6PGO
まあ、この法のために竹中さんは株式の持ち合いを一生懸命解消させたり、どんどん株価下落させて外資に底値買いさせてたんだろうな。

ある意味この法で日本の経済植民地化は完成だな

293 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:41:28 ID:kBF91WIq0
>外国企業が買収対象である日本企業の株主に自社株を与える仕組み

無知でわるいけど、日本株を買っていたつもりが
突然外国の聞いたこともないような企業の株を渡されるっってこと?
もしそうなら処分の仕方もわからないけど。

294 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:45:41 ID:aMvhd/tN0
だから日本人が政治やらないと駄目だよ。。小泉とか安倍は一体どこの国に
仕えてるんだよ。。自民って結局A級戦犯として処刑される予定だった岸信介
やらが処刑を免れる代わりにアメリカの代理支配として作ったんでしょ。民主も
その流れ。今の日本に日本人が自らの理念掲げて作った政党なんて無いん
じゃないの?

295 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:47:15 ID:BD00lhVD0
あーあ、これで株式対策をしてない日本の中小企業が軒並みアメ支那に奪われるわ
基幹技術を持ってる多くの中小企業が外資になったら日本は完全に終わるな

296 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:04:47 ID:36rldfmPO
主権委譲は着々と・・・

297 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:05:53 ID:6EwGGVlE0
解雇紛争、金銭で解決・厚労省検討
 厚生労働省は解雇トラブルを補償金で解決する新制度を導入する方向で調整に入った。
補償金の下限を年収の2倍程度とすることで労使の理解を得たい考え。
労働紛争の防止を目的に制定する「労働契約法」に盛り込む方針で、審議会の議論を経て来年の通常国会への
法案提出を目指す。

 労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の労働条件分科会が21日、解雇紛争の金銭解決を含めた労働契約法
について具体的な議論を始める。 (07:00)



298 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:11:31 ID:q3rj/zMo0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  同士諸君らにオススメの政治体制を紹介しよう!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



299 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:49:08 ID:lhG2o6PGO
まあ、この新法に先頭立って反対していた小林こうき議員を選挙で落としたのも国民だし、自業自得かな。

300 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 14:55:26 ID:7BoxOyAB0
>>280
株主無視の企業に対しては良い刺激になる。

301 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:24:11 ID:ua7SEWoV0
>>283
郵政民営化〜会社法改正など一連の小泉改革の
中のひとつに過ぎない問題であって、それの流れが
見えてないんだね。そんな悠長なこと言ってる場合じゃないって
みんな言ってるの聞こえてこないのかな。
やっぱりテレビ新聞で大きく報道してくれないと食いつかない
人なんでしょうか。申し訳ないですが今となっては国策を決めるような
重要案件ではどのメディアも政府の言い分の垂れ流し、いわば
大本営発表になってしまっていることにも気づいてなんでしょうね。
そういうのを所謂、自民が言うB層って言うみたいですよ。
利用されるだけの低脳ですよ。

302 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:21:18 ID:bMoPR18I0
重要スレage!

303 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:25:25 ID:DuNCXhBl0
>>287
そんなアホが死ぬまで、おれたちも巻き添えに。
こんなにされても「ミンスは売国だから」「野党は外交政策が…」って、本物のバカ。
「どんなに生活が大変になっても、外国に侵略されるよりマシです。自民党様マンセー!」
ネットウヨが嫌いな北朝鮮と同じだ。


304 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:26:23 ID:92QcWDUp0
ネットウヨは口だけのへたれか
日本株買って安定株主になればよかろう

305 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:27:44 ID:KLfs1Qfc0
ネットウヨクは街宣右翼と同じで、愛国日本人を装ったバカチョン

306 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:43:08 ID:f8jMxiDf0
>>304
株価は、国の政治力に大きく左右される
いくら投資しようが政情が不安定で、クーデターが起こってしまえば投資がパーになる
米全体の株価が異常に高いのは米政府の政治力と軍事力が背景にあるから

日本の企業に個人投資家がいくら支援したところで
日本の政治力、軍事力が安定しない限り株価は底上げされない。

307 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:46:19 ID:REHI7H6y0
完璧におわったな

テポドンの前に日本がおわっちまったよ(;´Д`A ```

308 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:47:36 ID:92QcWDUp0
>>306
あなたの言っていることが正しいかどうかはともかく
投資をしたことがない人には考えられないことがあるんですよね
それを知ってほしいのです

309 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:56:50 ID:BD00lhVD0
何言ってんのコイツ

310 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:56:52 ID:REHI7H6y0
竹中は俺は感謝しているけどな
不良債権処理はなかったら、
俺は連帯保証で破産して自殺してたな

事前に銀行から通知がきたから、銀行と話できたけど
そのままだったらおわってたよw

311 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:01:19 ID:Ma1TbARRO
>>310 ちっ

312 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:03:11 ID:eK/83JHW0
やっぱ共産入れるわ

313 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:08:07 ID:TKzCOSUO0
米中韓に食い荒らされなきゃいいがな・・・・
技術を奪われたらまじ中国に侵略されるぞ

314 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:18:30 ID:ua7SEWoV0
>>313
中国企業が日本の企業を買うのは個別ケースで
いっぱいあることで珍しくもなんともない。
中国嫌いの人にとって一番問題なのは、
ユダヤ外資が日本から得た大金で中国に投資して
中国に流れることじゃないの??
勿論、外資に買われた、支配下の企業の技術が
垂れ流しで協力させられるってのも当たり前に起こると思うね。

日本人の金がユダヤ外資によって日本人の為には使われず
すべて海外に流出し運用され日本人は壊滅的に困窮する。
こういう姿は絵空事ではなく現実に起こるね。てか売国自民と
それを操る鬼畜米はそうしようとしてる。
アメリカと関わりなく、対米脅威の別軸で中国が攻めてくるとか
別個に考えてる場合じゃない。

315 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:25:31 ID:aMvhd/tN0
其処でネトウヨを煽る為の中国叩きで目線を逸らすわけですよ。
中国の脅威しか見えてないからな。日本における中国叩きの裏
にはアメリカが居るんじゃねぇの?

316 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:28:25 ID:aMvhd/tN0
働けど働けど わが暮らし楽にならざりw 美しい国。 

317 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:24:10 ID:lhG2o6PGO
本当に愛国心持っている政治家は排除される。西村みたいに。カクエイも。

結局はアメリカ組か中国組の政治家が生き残る。

よって日本のための政治は誰もしない。

318 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:31:17 ID:MYFHhuDE0
日本は敗戦国だから仕方がないよ。
我慢するしかない。

319 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:42:01 ID:jDIYE2MW0
東京株式市場がジリジリ下落し続けているのは来年の三角合併解禁に
備えて外資系が日本株を売って企業買収資金を準備し始めたからです
来年から合理化による雇用の急激な悪化から国内消費が急激に悪化する
という悪の連鎖が始まります
企業業績は合理化により見かけ上の利益だけは増えますがそれは外資系
の儲けとなるだけで国民生活は苦しくなり格差が更に拡大する年の始ま
りとなります

320 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:46:12 ID:aMvhd/tN0
もう鎖国しようか。。

321 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:46:25 ID:wrUyHLk00
働いたら負け。w

322 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:50:28 ID:1befeOdW0
>>312
そう言えば1,2年前に、中小企業だがその分野では世界のシェア80%っていう会社が
中国に買収されるかされたかで、騒ぎになってたよ。
株式交換で企業買収していくって、ホリエモンがやってた方法だよな。
実業はなくても株式の時価総額が高いファンドなんかに、買い漁られるんだろうか?

323 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:50:31 ID:g733xDsR0
国内株や資金無くても乗っ取りできるんだから、
利益率の低い日本株は叩き売られて当然。
むしろ全体が安くなった方が乗っ取りしやすい。

政治が経済に口を挟み過ぎれば、旧ソ連となること必至。

324 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:58:00 ID:U05mM0z50
>>288
死ぬ程溜め込んだアメリカ国債放出して円高でカバーだwwww

325 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:01:40 ID:U05mM0z50
>>300
株主無視はだめで株主の利益の最大化のためには従業員やその家族、ひいては経済全体は無視してもおkな理由を述べてくれ

326 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/18(土) 19:48:52 ID:uVZJjpu90

集え、愛国者よ! 集え、労働者よ!

我々労働者は国家の土台だ、我々一人一人が日本国の土台だ!!

日本国は我々を基に成り立つ国家なのだ!!

その土台を15年もの間切り崩して私欲を肥やしてきた政治屋や売国奴たち。

これ以上、そ奴らに政治を委託してなるものか!

日本国は我々のものなのだ。

我々の日本国を守る為、今こそ我々が立ち上がらなくてはならないのだ!

我々に妥協は無い。

信念に基づき、完璧を期し徹底的にやり遂げる!


     【 皇 国 の 興 廃 こ の 一 戦 に 在 り 】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

自由労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

327 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 21:47:50 ID://2iNTpj0
ニートは小泉政権の印象操作の犠牲者。   
 
若年失業問題が政治問題になり、責任が問われるのを避けるため、  
 
「就業意志がない若者」という虚像を作り出してバッシングする道を選んだ。 
 
自民党と電通、マスゴミが組んで、巧妙にね。 
 
このプロジェクトにはタウンミーティングよりもはるかに多額の税金が使われたんだろうな。  
 
それでも失業対策よりは安く済む「上手い方法」って訳だ。 
 
そして安倍政権は小泉が増えに増やした非正規雇用者を世論工作で徹底的に利用して

WCイグゼプション(サービス残業合法化)、解雇手切れ金法案に賛成させ、正社員を引きずり落とさせるのだ。
 
労働者はすべて奴隷化、個人消費は減って、中小企業はバタバタ倒産するだろうが、

輸出企業の収益は過去最高を更新、自民党への企業献金は増え、
 
世論工作の資金は集まり、政権はますます磐石。

これに反対する奴は「愛国教育」で育った世代を使って
 
「与党に反対し中韓に付け入る隙を与える売国奴」とレッテルを貼らせれば万事OK

328 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 22:22:44 ID:J6c65vQD0
>>301
規制緩和路線とかグローバリズムに批判的なようだけど
じゃあどうするのが日本の利益になると考える?

俺は基本路線はおおむね承認するほかなく、
ただし、必ず弊害が出てくるから、そのあたりは別途入念に
手当てしていくほかないと思ってるんだが。

329 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 22:35:10 ID:PteYJyIs0
ローゼン閣下の軍事クーデターはまだ?

330 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 22:42:59 ID:zPe8tuCp0
>>325
株主が企業の長期的成長を重視するようになれば、
従業員を大事にする企業の株価が上がるはず。
・・・これは希望的観測だが。

そうではなくても、世の中の流れが、
労働者より株主に利益を配分する方向になっているのだから、
労働者は家なんか買わずに株式を購入してリスクヘッジすべき。
・・・ごめん、嘘言ったかも。まあ年金通じて間接的に買ってるんだけどね。

331 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 23:39:57 ID:7BoxOyAB0
>>325
それも駄目だろ。

332 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 23:47:26 ID:ua7SEWoV0
>>328
分かり難い例えかもしれないけど、例えば山から海まで流れる川があると
すると、その規制緩和路線とかグローバリズムといった個別案件をダムや
河口堰やコンクリートで塗り固めた河川だとしましょう。それぞれ
ひとつひとつには利点、施工の採用理由はあるでしょうが、それが
複合的に合わさって結果的に魚や小動物の生き物が住めない無機質な
ものになって河口から海も堆積物で海水魚も住めなくなってしまうという
状況になりつつあるということです。日本人一人一人を例えるなら川に住む
メダカということでしょう。
要するに規制緩和路線とかグローバリズムといった個別案件、つまりダムや
河口堰などだけを取り上げて凝視することの愚かさに気づいて欲しいってのが
真意なんですよ。一連の小泉改革の郵政民営化、商法改正、派遣法、等々
巧みに絡み合って、巧妙に仕組まれた構造であることに気づいて欲しいってことです。
「俺はそんな無機質な川でも生きていけるアザラシのタマちゃんみたいな
強い存在だから関係ねえよ」って人なら、つまり小泉改革で得した不労高所得者
ならこのままオッケーなのかもしれませんが。だからこのアメリカ様に押し付けられた
ものをどうするべきかってことです。それは人に聞かなくても個人で出来ること
ぐらいは各自判断できるでしょう。

333 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 01:15:33 ID:Ok2mr5mB0

333....〆(・ω・` )

334 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 01:19:34 ID:l8tidRB+0
グローバル化の結果。

グローバル化したらこうなる。

335 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 01:26:10 ID:+vnK4IlV0
グローバリズムっつっても所詮はアメリカ様の意向だからな


336 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 02:49:40 ID:cUGTfSgk0
なんで政府、日銀はこのところ株価が下がるようなことばかりやっているんだ?

337 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 03:01:26 ID:2Za94nOw0
>>336 一部のバカがいざなぎ越えの好況!!!って嘘の数字ならべて
それをみたバカが「じゃ増税してもいいじゃん!」、ってさらにソレを
見たバカが「ドンドン外資参入させてさらに活発化させよう!」ておもてるトコ

338 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:38:43 ID:cUGTfSgk0
特に日銀の福井と政府税調の本間。
もう少しタイミングを考えろよと。

339 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:19:00 ID:MSg//bhb0
>>301
少々誤解があるかもしれません。
そもそも私は、政府による一連の規制緩和やグローバリズムへの対応といった個別の政策は
市場の活力を重視する文脈でわりと一貫しているという認識。
で、そうした基本路線自体を原則的に支持する立場。
あなたの言葉を借りれば今の「構造」そのものをひとまず受け容れる立場と言い換えてもいいかもしれません。
理由は、生活や社会保障制度などの維持・改善といった国民の利益の追求も、
市場競争を通じた経済の活性化によって原資を確保しないことには始まらないと考えるから。
(もっとも、そうした基本路線を原則支持していても、
透明で公正な市場ルールの整備、国策上の必要に応じた外為法の強化、セーフティネットや労働法制の整備、
あるいは格差の固定化などの弊害への対策等、政府の対応不備には大いに文句があります。
外資に収奪されたり、格差の固定化が発生するといった不利益の抑制は、
政府のきちんとした対策や企業の真摯な経営努力にかかっていると思います)。

まあいずれにしても。
B層・低脳・施工等、好きに呼んでもらってかまわないけど、
私とあなたとの間には、あなたの言う「構造」への評価について大きな違いがあるようです。
で、私の質問は、あなたが考える「日本政府のあるべき基本路線」は何?ということ。
アメリカ主導で構築された現在の「構造」を否定するだけでなく、建設的な代案が聞きたいのです。

340 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:22:03 ID:MSg//bhb0
訂正
>>339>>332へのレスでした。

341 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:42:12 ID:ySol3gVe0
来年は、ベンチャー企業が狙われやすいのか?バカみたいに新興市場は暴落して
しているし、狙われちゃうのかね。

日本のベンチャー企業は、世界レベル的に高いからどんどん狙われちゃうのかね?

第二のグーグルを出してくれるなら賛成だが。。

342 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:25:15 ID:2RghAIgu0
>>341
そう思うなら、買収されそうな新興市場株買えよ。

それに、外資規制に賛成の人間は、
日本企業が外国企業を買うのもよくないことだと言うのかね?

シンガポールやタイとか小国なら、アメリカの巨大資本を恐れるのはわかる。
外資の流入で株価暴騰、バブルが起き、外資の退出で株か暴落、恐慌が起きる。
外資の資本力で価格操作されて産業が丸ごと支配される可能性も考えられる。
だから外資の規制が必要なのは理解できる。

しかし、日本は経済超大国だよ。
日本の資本力、信用創造力は、アメリカに並ぶ巨大なものだ。
もっと日本経済の力を信じるべきだよ。
アメリカ企業が日本企業を買収するなら、日本企業だってアメリカ企業を買収できる。
武器対等で、やられたらやり返すしかない。

343 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:50:37 ID:A80Py9AS0
だんだんと外資が日本企業を買い占めやすくさせて

344 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:56:27 ID:rhF9ZJYVO
売国奴ども

345 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:58:14 ID:k6LUc6220
ところで少し前は企業同士の持ち合い株を解消とかいってたが
この合併で株交換しあってもとにもどるだけじゃないの
もっとも日本企業同士の持ち合いじゃなくて外資に支配されるという違いがあり
これは売国とかいわれてもしかたないんじゃないじゃないの?
くわしいひときぼん

346 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:21:08 ID:rhF9ZJYVO
世界同時株高

日本だけ低迷

347 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:23:42 ID:Wp24WfBuO
日本株のために減税継続すべき。
今の状況では外資による吸い上げが酷くなるだけ。

348 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:47:58 ID:QQ10Dm9n0
>>234
気になるのは2年後アメリカがヒラリーになると
売国相手がアメリカ&中国になるって事

349 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 12:15:53 ID:6G3OChqM0
同友会神戸人脈

郵政公社総裁 生田 奥谷を引き込んだ市場原理主義者
オリックス    宮内 規制改革・民営化推進委員会 ホワエグ導入を厚生労働省が検討するきっかけとなった。
ザ・アール   奥谷 労働条件分科会でホワエグ、解雇の金銭的解決を使用者代表として検討 過労死は自己責任発言が有名。

現同友会代表幹事が会長を務める外資系企業の社長 三菱東京UFJの社外取締役に納まる。

尚、生田、同友会代表幹事は宮内が創設した日本取締役協会の副会長である。

経団連が野放し状態の三角合併に反対しているが、同友会、与党は賛成。 何をか況や。


350 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:29:04 ID:A30PA3AY0
>>335
「アメリカの都合のいいシステムにどんどん変えていこう」---1
ならば

「ふざけんな」

「経済のグローバル化(とそれに付随する「フェア」で「オープン」なイメージ戦略)」---2
ならば

「いいことだ」

1=2でも言い替えひとつ。

こうやって「議論の前提」を嘘や言い替えでごまかせば通るというのは
本質を見ようともしない人間がいかに多いかの証拠で結局これだけ好き放題やられてるのは国民のせい。
いざなぎ越えの好況、って嘘を並べられても
企業業績が上がった分以上に家計収入が減っていて、企業への所得移転を押し進めてるだけどころか
むしろそれだけじゃ賄いきれてないぐらいなのに
これだけ日本中で経済学部出の人間がわんさかいても「嘘つけ馬鹿!」ってちゃんと騒がれないで
「景気回復って言っても実感がない」程度で済まされちゃう
「景気は回復してきている」ってことが前提だから(またこれ自体が前提のすり替え)
>>337が書いているように
「まだ構造改革や外資を参入させたりが足りないからだ、もっとやらなくては」
っていうものすごい詭弁が通る
国民がまともなら政府やアメリカ様がいくらあこぎな事やろうとここまですんなりとは通らん

351 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:33:26 ID:A30PA3AY0
>>341
日本のベンチャーはゴミだから基本的に外資は買わない。
上場前に子分を通じたりして出資しておいて「売って」たりはするかもしれんが
仮にそうでも基本的に売りっぱなしだとおもう。
あいつらは日本のベンチャーが先がない上場詐欺企業が大半であることはよく知っている。
買収して経営していく気なんてさらさらないよ。

352 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:39:40 ID:eZ67CCxu0



開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々日本人がたどり着くのは、
これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と「植民国家」の誕生である。
『年次改革要望書』『共同現状報告書』『外国貿易障壁報告書』『日米投資イニシアティブ
報告書』『首脳への報告書』。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482841262X

353 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:45:10 ID:i7Jgx24h0
法人間だけでの株式の取引が活発になってもあんまり意味無いんだよね。
ホリエモンやら村上みたいなこと外資がやっても全く反発しない不思議さ
対象は長銀やら郵貯、エネルギー、重工業なんか労組が強い会社なんだろうな


354 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 14:09:10 ID:RBqTQm8D0
政府税制調査会名簿

 ttp://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/top.htm

355 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:10:22 ID:EY0U7mxv0
TV等マスメディアが全く問題にしない不思議。。

356 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:35:38 ID:i5hitvMo0
テレビは報道しないことが多過ぎるよ・・・

357 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 18:04:17 ID:HtuOQsL20
関岡英之「拒否できない日本」
ttp://www.youtube.com/watch?v=0C_wMStU9fE
ttp://www.youtube.com/watch?v=jidBzIXgQEs

358 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 18:06:26 ID:+VaQ2pkI0
これはよくやった
条件つけるなんてもってのほかだ

359 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 18:22:13 ID:4szb6TK/0
日本は外国から見れば巨大な金庫。でも守衛(政治家)や強固な鍵(法律)のせいで中々中身を持ち逃げできない。
中国は守衛の一部を自分の言いなりにさせて最後はピッキングで金庫をこじ開けようとしたが、見つかって排除された。
アメリカは守衛と表向き仲良くしておき、お互い切っても切れなくなった所で合法的に合鍵を作らせ、今度こそ金庫を開けようとしている。
金庫を持ち逃げされた持ち主(国民)の明日は一体どうなるのでしょう・・・


360 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 19:02:16 ID:EY0U7mxv0
日本の政治家は全員アメリカを支配するユダヤ財閥の犬。
戦後からずっとそう。ユダヤに刃向かうやつらは全員処刑して
服従する犬、岸信介(安倍晋三の祖父)、児玉 誉士夫、笹川良一
らを使って自民党を作った。日本がアメリカに隷属して何も言え
ないのは別に今の政治家が特別悪いからではない。その設立
過程からして奴隷なのよ。

361 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 19:07:32 ID:310zYDWG0
>>360

ホッ、分てる人いるんだね。アメリカ・日本州と
キムさんでも指摘できる位だもんね。

日本人、鷹揚だと思ってる外国人が大杉。



362 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/19(日) 20:26:00 ID:3qCX6hNi0

1.自由労働党は、労働者と庶民のための政党である。
2.自由労働党は、日本主義革命を推進する。
3.自由労働党は、労働者の権利を守り国を興す政治を成す。
4.労働者を抑圧的状況から解放する。
5.労働者が名誉ある地位にあることを要求する。
6.労働者の政治参加を容易にする。
7.労働者の職場、家庭における惨めな扱いをなくす。
8.労働時間の短縮を要求する。
9.労働者の家庭生活の保障を要求する。
10.労働者は、十分なる休養をする権利を有する。
11.労働基準法の罰則を強化し、全ての罰則に最悪営業停止の処置とする。
12. 最低賃金を生活保護水準に改める。
13.住居の購入を支援する制度を設ける。
14.JRグループを国有化し、雇用の創出と安定した公共交通機関の確立を目指す。
15.勤勉と誇りと屈強さある国民を育成する健全な公共的教育を行う。
16.農業を振興させ、食糧の自給自足体制を確立する。
17.宇宙産業と航空産業の開発を推進し、新たな産業軸として確立する。
18.軍需産業への規制を緩和し、公共事業として雇用の創出に貢献する。
19.刑法を改め、適切で柔軟な刑事罰が機能するよう整備する。
20.ハローワーク直営の労働者派遣を行い、雇用推進と職業訓練の場とする。
21.民間の派遣は廃止とする。
22.国民を外患より守る為、諜報機関の設置を目指す。
23.地球規模の報復能力を配備することで、十分な防衛能力の確立を目指す。
24.海上保安庁の装備拡充を目指す。
25.非常時における国家と国民の安全を守るための行動を妨害する諸法規、諸宣言の廃止を要求する。
26.自衛隊を解散し、陸軍・海軍・空軍・戦略宇宙軍を創設する。
27.日本国の置かれた状況に即した新憲法を制定する。


363 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 20:41:43 ID:ku5L3+tD0
日本はこのままなにもせずなすがままに破壊されつくされてしまうんでしょうか。
なんとも言えない虚無感、怒り、焦燥感・・・テロでもやりたい気分もわかりますよいい加減。


「嘘は大きければ大きいほど大衆は信じる。
大衆は愚かであるので規模の大きな嘘など想像が出来ないからだ」
byアドルフ・ヒトラー


「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 ・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには
 愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく」            by ヘルマン・ゲーリング



今日本で行われていること、これらの言葉を読んで噛み締めてください。

364 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 20:58:27 ID:pftFH+9b0
>>363
日本というかアメリカでもだな。
それでもアメリカはあまりのあこぎさにやっと気付いて民主党を勝たせた。
あれだけとんでもない利権政治のペテンをやられてから気付いても遅いが、気付かないよりはマシ。
日本だけがまた置き去りだ。

365 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 21:07:29 ID:q713BvvJ0
三角合併解禁+優遇税制廃止って・・・
もうねアホかと
何がしたいんだ?

366 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 21:38:22 ID:X3+EcvIs0
信じられないほどにスレが伸びないな。
もう諦めるしかないから目を背けてるのか?

367 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 22:01:27 ID:MSg//bhb0
>>365
金融商品の税の中立性って理屈はわからんでもないけど
どう考えてもタイミング悪いわな

368 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 22:09:15 ID:ZkOtuEhnO
時価総額あげておかないと、有名企業もいくつか蹂躙されるだろう
現時点で解禁する自信はどこから来るんだ?

369 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 22:22:40 ID:cShHEdf60
>>366
頭を使う話を愚民は理解できないし、関心も示さない。
単純な解り易い話には食いつく。

370 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 22:27:33 ID:vvOj5VQP0
で、不当に価格を吊り上げた株式での企業買収について対策立てたのか?
郵貯がアメリカに食われることが本当に起こるぞ。

371 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 22:32:54 ID:X3+EcvIs0
合併前は当然、臨時株主総会は開かれるんだよね?

372 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/19(日) 22:59:32 ID:3qCX6hNi0

集え、愛国者よ! 集え、労働者よ!

我々労働者は国家の土台だ、我々一人一人が日本国の土台だ!!

日本国は我々を基に成り立つ国家なのだ!!

その土台を15年もの間切り崩して私欲を肥やしてきた政治屋や売国奴たち。

これ以上、そ奴らに政治を委託してなるものか!

日本国は我々のものなのだ。

我々の日本国を守る為、今こそ我々が立ち上がらなくてはならないのだ!

我々に妥協は無い。

信念に基づき、完璧を期し徹底的にやり遂げる!


     【 皇 国 の 興 廃 こ の 一 戦 に 在 り 】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

自由労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

>>369
わかりやすいキャッチコピーが必要ですね。

「日本国の財産が外国人に乗っ取られる!」とか


373 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:08:50 ID:0xia+zUD0
ギャーギャー文句言っている人は皆は、日本株は総じて安いと思っているのかな?
割高だと思うなら、むしろ、日本側が有利に働くもんね。

374 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:10:44 ID:EY0U7mxv0
>>372
支持をとろうと思ったら共産主義カラーを出さないほうがいいよ。
そもそも共産主義ってユダヤ人が異教徒、異民族の文化や伝統
を破壊し迫害民族からの一発逆転を狙う為に考え出したものだから。
マルクスはドイツ系ユダヤ人だよ。


375 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:12:19 ID:cxhLSlTI0
第二の敗戦だなこりゃ

376 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:25:37 ID:uhnTdTVJ0
こんな事はいたかないけど、阻止は出来ない。
貿易も国防もアメ公に頼っている現状ではNoとはいえないでしょ。
日本独自の文化などは駆逐されアメもしくは特亜カラーに汚染されていく一方だ。



377 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/19(日) 23:26:59 ID:3qCX6hNi0
>>374
つか、共産主義なんて何処にもねえよ。
私が何時マルクスを信奉しましたか?

378 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:27:22 ID:X3+EcvIs0
三角合併を認めている国が米国以外どれくらいあるのか解らんのだが。
これは相互的に認めるの?一方的に三角合併受け入れるなら中国最強じゃん。

379 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:38:53 ID:+VaQ2pkI0
乗っ取られるとか言ってる奴は確実にバカ

380 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/19(日) 23:41:31 ID:3qCX6hNi0
一体、バブル崩壊より15年もの間、政府は日本国民を何処へ導いたのか?
規制緩和の名の下に資本家や経営者だけが儲かる法を成し、我々労働者の
生活環境は悪化の一途を辿った。
外国人犯罪は増え、教育現場は崩壊し、国民は不安と恐怖に晒される毎日。
毎年3万もの自殺者を出す日本社会とは何であるのか?

私はわが民族の復興が自然にできるとは約束しない。
国民自らが全力を尽くすべきだ。
自由と幸福は突然、天から降ってはこない。
すべては諸君の意志と働きにかかっている。
我々自身の国家のみが、我々自身の国民のみが頼りとなる。
日本国民の未来は我々自身の内にのみ存在するのだから。
国民自身が国民を向上させるのだ。
勤勉と決断と誇りと屈強さとによって大日本帝國を興した祖先と、
同じ位置に上る事が出来るのだ!

     【 皇 国 の 興 廃 こ の 一 戦 に 在 り 】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

>>379
あなたの脳にトキソプラズマ

381 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:41:39 ID:wl2Bcjso0
>>377
労働者や労働党といったところを強調しているから
そう見えるんだろう。

382 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:58:17 ID:pftFH+9b0
政党ごっこかよ。ww
本気でやろうとしてるならまず文面やコンセプトが幼稚。
「なにかしないと!」という気持ちだけ先走ってる感じだな。
あと労働者とかの単語は左翼アレルギーを全面的に敵に回すよ。

383 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:02:42 ID:dLFJauMR0
日経平均が16000円台に戻ったからって安心して株式譲渡益税を元に戻すような
馬鹿が政治家やってるこの国は後先長くない。

384 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:05:42 ID:tfBLEYqk0
>>380
中小企業の経営者が今一番苦しんでると思います。資本家と経営者が
悪と一括りにしない方が良い。あと労働者vs資本家っつう構造も考え直
したほうが良い。そんな単純な構図ではないでしょ。。

385 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 01:31:34 ID:gwxUxne30
あげ

386 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 02:55:57 ID:q8JkGtHM0
これってホリエモンがやった手法が最強じゃないかw
自社株分割、株上げ、株で買収の永久コンボ
バブルが弾ける頃に自分はトンズラして、中の社員が大騒ぎ!!

387 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 02:57:23 ID:ATXAZwwp0
死のうぜ、死のうぜ、資本家も経営者も官僚も政治家も、
主婦も学生もリーマンも派遣も、みんな外資に食われて死のうぜ!!

388 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 03:08:49 ID:QGXWjmy70
>>387
戦えよ
なにかっつうとすぐ絶望だ、とか
この国はだめだ、とか死のうぜ、とか弱音ばっかり
ねらーは消極的すぎるんだよな
どいつもこいつも

389 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:10:15 ID:Wz9TBl/b0
>>7の話が興味深い

390 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:18:45 ID:hz9nUlF60
誤解その1−外国会社に日本の会社が
買い叩かれる!

三角合併は両社の取締役決議と株主総会の
特別決議を要件とするため、敵対的買収の
手段として用いることができません。つま
り、武田製薬が反対する限り、ファイザー
が武田製薬を三角合併により子会社化する
ことはありえません。


391 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:21:47 ID:ATXAZwwp0
>>390
そんなん、取締役の首を株主権限で挿げ替えてから
シャンシャン取締役会&株主総会でニッコリ子会社化じゃないか。

392 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:22:38 ID:hz9nUlF60
誤解その2−自民党は売国政党だ!

三角合併を推進してきたのは言うまでもなく
アメリカ産業界です。ACCJ等が窓口になって、
2003年前後から活発に日本政界への働きかけ
が行われてきました。しかし、私の記憶する
限り、自民党の先生方は、おそらく誤解その1
に基づき、又は誤解その1にとらわれている
支持団体にせがまれて、三角合併導入に反対
していました。少なくとも自民党が積極的に
三角合併を導入する姿勢を見せていた例は私
の知る限りほとんどありません。

また、三角合併は平成17年成立の新会社法に基
づいて認められるものです。言うまでもなく法
律は国会で国民の同意の承認の上成立するもので
す。いまさら三角合併について文句を言うのは、
自分の無知また無関心を明らかにするだけです。

393 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:24:00 ID:ATXAZwwp0
>>392
まあでも結局自民党が米国産業界に屈した事実は変わらないわけで。

394 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:27:55 ID:hz9nUlF60
(つづき)
さらに、今回政府税調が合意したのは、おそら
く消滅会社(合併される会社)の株主がキャピ
タルゲイン課税を受けなくてすむように、税制
を整備するという点だと思われます。つまり、
上記の例で言えば、以下のとおりになります。
三角合併の結果武田製品の株主は武田株の代わり
にファイザー株を取得する結果、原則として武田
株の取得原価とファイザー株の時価との差額を
キャピタルゲインとして把握され、これに課税
されることになります。しかし、今回の政府税調
の合意により、武田株主は、三角合併時点のキャ
ピタル課税を免れることが認められることになる
でしょう。つまり、恩恵を受けるのは日本の株主
です。

外国会社はこれにより株主が三角合併に好意的態
度を示す可能性があがることによる間接的受益を
受けるに過ぎません。


395 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:30:35 ID:ATXAZwwp0
>>394
つまり日本の会社は株主公認で叩き売りやすくなった、と。
で、武田製薬の株主が日本人株主ばっかりじゃないでしょう。
おまけに技術流出しやすくなった点は変わらないし。

396 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:32:11 ID:hz9nUlF60
誤解その3−三角合併は国益を損なう!これを
推進するものは非国民だ!

これはもっとも重大かつ愚かな誤解です。まず、次
のページを見てください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tn_toshi/madoguchi/setchi.html
非常に簡単に言えば、対日投資は日本の景気を活性化
し、10年以上にわたったバブルリセッションから日本
を救うために少なからぬ役割を果たしました。また、
外国株主が数年来の株価の上昇に一定の貢献をした点も
否定できません。

三角合併は、外国の資本を日本に導入する、いわゆる
対日直接投資の活性化のための一手段です。三角合併に
ついて盲目的に反対する前に、その趣旨、役割及び効果
をよく理解してください。また、三角合併を反対する旨
の書き込みを行い、ついでこれを導入した政府与党を
攻撃するものがどういう目的を持っている人間かよく
考えてみてください。

>>390
取締役の首を挿げ替えるには株主総会の決議が必要で
す。三角合併に反対する取締役を解任する株主には、
”金にものを言わせて日本会社を買収する外国人”
からの保護は不要ではないですか?


397 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:37:36 ID:hz9nUlF60
>>394
393でも書きましたが、株主が叩き売りを望んでいる以上、
これに反対する意味はないと思いますよ。むしろこれを
制限することは法律上不可能ではないでしょうか?

そもそも三角合併の導入に関係なく、「株主公認の
叩き売り」はまったく問題なくできますし、これに
対する法律的な障害があったとは思いません。


398 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/11/20(月) 05:40:20 ID:+5wrNPdo0
>>396
日本を切り売りする、これに関してはどう思う?

北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

399 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:45:24 ID:hz9nUlF60
>>398
アメリカ人は、アメリカの利益>>>>>(x100)>>>>>です。当然
年次改革要望書にはアメリカの夢と希望と野望が満載されて
います。日本人としてこれに反対することは当然です。

ただし、アメリカの要望をすべて単純に却下していたのでは
当然外交になりません。すくなくとも、三角合併は一方的に
日本に不利な制度ではないと思いますので、これに盲目的に
反対するのはどうかな、と思ったしだいです。

400 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/11/20(月) 05:50:15 ID:+5wrNPdo0
>>399
経済摩擦が政治問題化したとき、
米国政府高官が
「日本を中国から守らない」
「日本をチベットのように売る」
と発言したことはどう思う?

北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

401 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/11/20(月) 05:53:38 ID:+5wrNPdo0
>>399
日米経済摩擦が政治問題化したクリントン政権のとき、
米国政府高官が
「日本を中国から守らない」
「日本をチベットのように売る」
「米国と中国は戦略的パートナー」
と発言したことはどう思う?

北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、
より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、
日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。
(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

402 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 05:54:59 ID:YOLv9u1O0
何で2回言うの?

403 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:05:30 ID:hz9nUlF60
>>401
重ねて言いますが、アメリカはすがすがしいほどに日本の利益
の前にアメリカの利益ありきという国です。アメリカの利益を
損なえば、日本がどうなろうと知ったことではないでしょう。

ただし、近代日本の外交における失敗は国際的孤立によるもの
がほとんどだと思います。国際的に孤立してしまうと、日本の
正義は決して省みられることはないばかりか、悪の教義にすり
換えられてしまいます。この点は2chの人々は痛いほどよく分か
っていると思います。

掲記の政府高官の台詞は寡聞にして知りませんが、このような
人間がいるのがアメリカという国です。しかし、日本は、
こうした見当はずれな主張に対して的確に反論する一方、
道理の通らない反対を叫ぶことがあってはならないと考えます。



404 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:06:33 ID:N89ge2Mb0
>>400
反論できないから必死に話題を変えようとしてる風にしか見えない。
まあ、外資の脅威については長々と説明できても、M&Aについてきちんとした知識がある人
なんてここには殆んどいないから、仕方ない。

キャピタルゲインの課税繰延が出来るのなら、少なくとも買収される企業の株主が
損をすることは無いとおもう。
「自分の持っていた株がいつの間にかわけわからん株になってしまう」
という勘違いがあるが、合併発表から合併までの期間は結構長いし、
むしろその間に株価が高騰する可能性のほうが高い。
それに反対株主の買取請求権もあるはず。

405 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/11/20(月) 06:15:10 ID:+5wrNPdo0
>>403
>>404
日米経済摩擦が政治問題化したクリントン政権のとき、
米国政府高官が
「日本を中国から守らない」
「日本をチベットのように売る」
「米国と中国は戦略的パートナー」
と発言したことはどう思う?

北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、
より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、
日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。
(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

406 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:20:45 ID:YOLv9u1O0
何で3回言うの?

407 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:22:21 ID:sM6TL8jP0
★★★参議院総選挙世論調査★★★
〜あなたはどの政党の候補者へ投票しますか?〜

現在世論調査を実施中です。
来年の参議院選挙で投票する政党名をお答えください。
↓のブログ内の投票掲示板へURLをコピペして入ってください。
http://yakuzai0333.arekao.jp/


よろしくお願いします。

408 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/11/20(月) 06:24:24 ID:+5wrNPdo0
>>406
日米経済摩擦が政治問題化したクリントン政権のとき、
米国政府高官が
「日本を中国から守らない」
「日本をチベットのように売る」
「米国と中国は戦略的パートナー」
と発言したことはどう思う?

北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、
より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、
日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。
(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

409 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:26:58 ID:uHYcsioE0
>>408
 ノ オチャン、ゲンキデヤッテタカ

410 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:26:59 ID:Jt1QG1XB0
これはあれか? 中国の要求か?
国際圧力に配慮する必要があるとか言って対面を保ち
通貨の「元」を一気に切り上げて日本企業を中国政府が買収しようという
作戦か?

411 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:35:31 ID:cMvKNZP7O
日本が弱り切っている時に解禁するなんて、愚かにも程があるな

412 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 06:41:09 ID:sVJhc+qt0
おおいに結構。
どこの国の株式を使ったどんな企業買収だろうと
最終的に経済がマシになるならな。
雇用だけは守られる規制をかけておけばいい。
イギリスの例をみよ。
売国云々ぬかすカスの脳内戦争にはいい加減ウンザリする。
くだらん妄想の共同体で、日本国民に迷惑をかけないでほしい。

413 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 07:03:36 ID:UnVJs44x0
>>412
残業代ゼロの働かせほーだいと
年収の2倍で首切りほーだいと
セットですが?

どこが「雇用を守る」じゃ

414 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 07:05:10 ID:sVJhc+qt0
>>413
は?
ホワエグのこと言ってんの?

415 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 07:06:38 ID:d4a1cz050
一億総個人株主になりなさいってこった。
それで食えるかわからんが。

416 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 07:10:37 ID:mw5g7D4BO
誰だ、こんな売国法案通した奴は?
ネットウヨクいわく民主党は売国らしいからな
民主党が出したんだろう
ふざけてる

417 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 08:21:15 ID:14r9ACpX0
重要スレage

418 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 08:25:06 ID:ftDyEFIcO
 既にカラクリは仕込み済み

287:名刺は切らしておりまして2006/11/20(月) 01:35:16 ID:QQ+jt74e
資本主義の最終段階もいよいよ間近だなあ

そもそも、4半期ごとに黒字計上しないと株価暴落で三角M&Aの標的になるという仕組みは
よく考えられた罠だわな


419 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 08:28:44 ID:6QkNKtg90
誰が得するんだよ

420 :390:2006/11/20(月) 08:30:42 ID:hz9nUlF60
もう少し補足。

誤解その4−“外国の会社は株価総額が高いから日本企業は
簡単に買収される!“

>>7
>>96
で答えは出ていると思います。外国の会社が日本の株主に
対して「時価の倍の以上であなたの株を買うよ」と持ちかけて
くることはほとんど考えられません。

96さんの言うとおり、合併によるシナジー効果が倍以上の対価
を払うに値するか、又はそもそも被合併会社の株価が不当に低
く形成されているか等の特別な事情がないのに、時価の倍を払
ってしまった米国会社の取締役は、derivative action(株主代表
訴訟に近い制度)により被合併会社の正当な額と「時価倍額」
との差額の賠償責任を負う可能性があります。

シオニズムだか文鮮明だなんだか分かりませんが、そんなわけ
の分からないもののために巨額の賠償責任を負う取締役にお目
にかかったことはありません。

421 :390:2006/11/20(月) 08:33:10 ID:hz9nUlF60
(420のつづき)
また、420で挙げた特別な事情がある場合は、そもそも「時価
の倍以上」でのオファーはまったく正当なものです。この場合、
外国会社であることを理由に日本の会社の買収提案を禁じるこ
とはナンセンスといいますか、端的に違憲でしょう。

さらに、三角合併が導入されなくても、「時価の倍以上」を払う
のであれば、日本企業の買収は簡単に実現できるのではないです
か?

422 :390:2006/11/20(月) 08:35:42 ID:hz9nUlF60
誤解その5−“米国にはエクソン・フロリオ条項による外資規制
があるが、日本にはない。日本の政治家は売国奴だ!“

日本にもほぼ同趣旨の規制として外為法の事前届出制度があります。
また、電波法及び放送法による外資の持分規制があります。

さらに、エクソン・フロリオ条項は、米国企業の買収が国家の安
全保障に対する脅威となると判断された場合に限り、例外的に外
国資本の参入を規制するものですので、同項が外資規制に対する
大きな障害になることはありません。その証拠に、ご存知のとお
り、IBMのPC事業部門がレノボに買収される際、同条項に基づく
正式調査が行われましたが、結局買収が実施されました。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20080371,00.htm
なお、この正式調査が行われる例は非常に稀です。

蛇足ですが、民主党の議員さんが予算委員会で自民党の対日直接
投資促進策を批判する際、しきりにこのエクソン・フロリオ条項
を持ち出されていました。民主党的には気に入らないんでしょうね。


423 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 08:54:01 ID:14r9ACpX0
sageてる奴がいるからage!

424 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:20:18 ID:typD5Oe80
ID:hz9nUlF60

こいつなんでこんなに必死なんだ??
真意を意図的に隠す人権擁護法案を肯定するみたいな文章を
コピペばっかりしてさ。日本国民が小泉改革の一連の流れで
これだけ騙されてきたのに、また騙されろって言ってる。
今時そんな気持ち悪い擁護発言は創価統一の朝鮮宗教
信者の工作員だろな。w
騙されんなよみんな、これは小泉改革の郵政民営化、会社法改正、
派遣法、その後に続く医療改革等々一連のアメリカ様の命令の数々
の中で、この三角合併だけは非常に危ないって一年延期されたものだからな。
この五年の小泉改革・・・小泉竹中路線で日本はどうなった?
この実態を知っているなら今更、「三角合併が安全ですよ」って言われて
「はいそうですか」と答えると思ってのか?このID:hz9nUlF60は。
とにかくID:hz9nUlF60は朝鮮宗教で売国自民党を支配している、統一教会
創価学会の工作員。ホロン部は実は朝鮮カルト信者の日本人。


425 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:28:49 ID:Y3z5LbZn0
三角合併に反対するならその論拠を具体的に書くべきでは?
議論にならんでしょう

426 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:46:48 ID:typD5Oe80
ご覧の通り、アメリカ系の投資会社がズラーっと名前を
並べているわけであります。つまり、政府は民営化法案が通る前から、
このお金を外国の投資会社、運用してくれる会社を
公募して許可しているわけです。どこの新聞も書いていないですね。
賭博運用の準備は既に完了しているじゃないですか。
大々的にいつでも始められる、アメリカは待ちかねている。
だから小泉さん、竹中さんは早く早くとせかされているわけであります。
なぜでしょう?先ほど2007年と私、言いましたね。2009年から
アメリカは自国の年金制度の改革のために、1兆ドルのお金がいると
いうことが言われています。2009年から、1兆ドルすなわち110兆円すなわち
ということを言っているんです。これはアメリカの国民の年金ですよ。
年金が行き詰っていて、個人が支払いこむのと、バランスがとれなく
なっているので、ここで大改革をしなくてはもたないところまで
来ているようですよ。日本の国民の年金じゃないですよ、
アメリカ国民の年金ですよ。2009年度から6年間にかけて改革があるでしょう。
アメリカはこのファイナンスをジャパンマネーに期待すると、
宣言しているんです。隠していないんですよ、アメリカは全然。
日本の金を使うことは表面的にはたしかに陰謀でもなんでもないんです。
投資への要求です。資金は国境を越えて有利な方へ動いていくものだと
いう考え方に基づきます。2004年9月1日日米首脳会談でブッシュ大統領は
小泉総理に、10月1日の日米財務省会談でスノウ長官が、財務大臣に、
それぞれ日本の郵政民営化に対する強い関心と期待を語っておりました。、
10月7日には町村外務大臣がゼーリックアメリカ通商外商部代表との会談で、
同様な関心と要求を聞いております。日本政府へのストレスは日増しに
高まってきていたのであります。日がせまっているんです。
今述べた通り、たしかに陰謀ではないけれども、堂々と表玄関から
入ってきた要求であり、命令であり、そして圧力であることは明かなんですね。


427 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:50:43 ID:typD5Oe80
例えば、今までにも、生命保険の業界がアメリカにさんざん食いものにされて
きたことは知る人にはつとに知られていますよね。テレビのコマーシャルが
「日生のおばちゃんが自転車で♪」と歌っていたのはいつか消え、
「アメリカンファミリー!」と叫ぶようになっているでしょう。日本の生保業界は
機関投資家の代表として米国債をむりに買わされていました。円高で、
為替差損で、大ダメージを受けます。そこへ、アメリカ政府による市場開放
要求があって、米国系の保険会社が大手を振るうようになったのはテレビの
コマーシャルを見てたって分りますよ。
これって堂々たる謀略ではないですか。陰謀ではなく、政治的謀略そのもの
ではないでしょうか。郵政を六つの会社に分社化して、郵貯と簡保を政府から
切り離して、米国の市場開放要求にそのまゝさらせば、何が起こるか、
分り切っています。惨憺たる運命が待ち構えているでしょう。
アメリカの郵政は国営なんですよ。ニュージーランドその他、民営化して
失敗した国ばっかりです。なのになぜ日本に対して、アメリカはかくも性急に
民営化を迫るのか。
おりしも日本では新会社法というのが――これ新聞で時々見るでしょう、
新会社法――というのが出来て、強引に、これもアメリカの要求、
100%のアメリカの要求でできた新会社法、商法改正です。100%アメリカの要望で、
外資に買われやすい三角合併というものが導入されているんです。
余りにも危険なものですから、ホリエモン騒ぎがあったあと、
日本政府は一年間会社法の中のこの部分だけ決定を延ばしました。
しかし、一年は間もなく来ます。


428 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:52:27 ID:Y3z5LbZn0
ちょっとまてw
コピペしてるのどっちだww

429 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:52:55 ID:typD5Oe80
三角合併というのがどういうことかというと、アメリカの会社が
三角の頂点にあったら、日本の買いたい会社が右下にあるとする。
これで直接現金で買うのは高すぎて買えない。しかし左下に
アメリカの子会社を作り、その子会社を通じて、アメリカの株で
もって日本の会社を買えるというやり方なのです。
株で買うということが、いかに恐ろしいかというのは、アメリカの
株価と日本の株価がどんどん差を開いて、バブル崩壊から
さらにひどくなっている。日本の企業はとても優秀で、技術も高く、
生産性もブランドイメージも良い。だけれどもそれは株価に反映
していないんですよ、日本は。そういうことは、皆さんだいたい
おわかりだと思います。
私が言いたいのは、この本の中に「日本の金で日本を買う」という
モチーフが書かれている。アメリカは日本から流れこんだお金で
日本の会社を買う。郵便貯金会社や郵便保険会社をも買収して
しまうかもしれない。日本の企業の株価が低いために、
いかに買いやすくなっているかという実例を申し上げますね。

430 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:55:24 ID:typD5Oe80
以下は何の比較かというと、会社の時価総額なんです。
時価総額というのは株価に反映しているんです。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24


三菱銀行も買収の対象なんです。これはどういうことかというと、
株価を下げてから、買収にとりかかるからで、三角合併がいかに
恐ろしいかというと、現金で買うんじゃなくて株で買えるということなんです。
つまり子会社は合併できるということいなっているから、これに対して
経済産業省が今必死の防衛を考えているけれども、多分おそらくだめ
でしょうね。日本がだめなのは裁判になっちゃうんですよ。
この間のホリエモンの裁判のように、裁判所が防壁にならないんですよ。
裁判所がどうにもならないところがあるんですよ、日本って変な国で。
大体、国を売る人間が役人に多い。ね、教育委員にいっぱい国を売る
人間がいて、教科書がうまくいかなかったように、財務省の役人でも、
金融庁の役人でも、総理大臣までが平気で国を売る人間なんだから、
本当の話ですよ、これは。とんでもない話です。

今申し上げたように、そういうことで、郵貯と簡保のお金は地球上に残った
最後の手付かずの金であります。アメリカは日本に74兆円のアメリカ国債を
買わせているんですけれども、日本の力が限界に近づいていることに、
アメリカは気がついておりまして、あとどうやったら日本から金が引出せるか
ということを着々と考えております。


431 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 09:57:32 ID:typD5Oe80
郵便貯金会社、郵便保険会社は旧勘定のお金の運用を任されている
民間の会社でありますから、アメリカは運用を委託されている投資会社、
さきほど申したシュローダー、メリルリンチ、ゴールドマンサックス、
ステート・ストリートなどを通じてアメリカ国債を買わせるわけですよ。
これ文句言えないんですよ。アメリカ国債の方が金利が高いから、
日本の国債買うよりは。民間会社なんだから自由じゃないですか。
より高いものを買うのは当り前の話だから。でアメリカ国債を買います。
というと、いつの間にか、日本のお金はどんどんアメリカに流れて行って、
アメリカのファイナンス会社の子会社と三角合併でやることもできる。
日本のお金で日本の会社を買うんです。やり方はいろいろあるんだが、
この法案のポイントの一つは、資産と運用を分けたところに狡猾なミソがある。
資産はその株を51%以上は売らないよと、株を守ればいいのに、
そういう制約をつけることを小泉さんは拒否した。そして資産と運用を分けた。
これが狡猾極まりないやり方で、このように機能を二分割したことによって、
わが小泉政権は、国民の虎の子の財産を外国に売り渡そうとしている
売国奴政権であるということは紛れもないと、私は確信しております。
だから政府は急いでいるんです。だからあせっているんです。
だから恐怖政治を敷くようなことまでしてやっているんです。
そして、じっと財務大臣はこんな顔をして、知らん顔です。小泉さんは
中曽根さんのように、次の総理大臣を指名する指名権まで持ったら、
誰を指名すると思いますか。安倍さんは絶対しません。谷垣ですよ、必ず。
だって、財務省を守ろうとしているし、その闇を隠そうとしているし、
自分のやっていることを、秘密の裏まで知っているのは財務大臣なんですから。
私はそう睨んでいますけれど。
そうして、日本はがっぽりアメリカにお金を持って行かれる。
その次起こることは日本が韓国のようにIMF管理の下に置かれる国になり、
やがてアルゼンチンのように失業者が多発して、
どうしようもない国に落ちていくであろうということを申し上げておきたい。


432 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 10:00:32 ID:typD5Oe80
小泉首相は解散を決めた日に、テレビの記者会見で何を言ったか
みなさん覚えているでしょう。ぐるぐる同じ所を回るように、
一つのことを言いつづけたんですよ。なぜ民間にできることを民間に
まかせると人は言いながら、郵政にだけそれが出来ないというのか。
民間に任せたほうが、いいサービスができるはずだ。なぜ郵政だけは
公務員でなくてはならないのか、本当に国民にこのことを聞いてみたい。
私には当り前に思っていることを、なぜみんなが反対するのか、
未だに私は信じられない、と、くるくる、くるくる回転するように言ったでしょ。
いつも口を開けばこういう同じことを言うんですよ。郵政改革について
決意の強さは口にするけれども、内実のこもった説明はただの
一度もなされない。意図的なのか、構造を理解する知性がないのか、
私は多分、相当に後者だと思っているのですよ。笑い事じゃないんです。
いつも幼いまでに単純な観念を中心に円を回転するように語るばかりで、
決意の固さは表明するが、およそ答になっていない。こういう状態、
自分に不誠実で、国民に対してだけにわかに賛成か、反対かと
たたみかけてきたわけです。大事なことはここから先なんです。
今まで申し上げたことをもう一回整理しますと、窓口ネットワーク会社、
郵便事業会社、それと郵便貯金会社、郵便保険会社。この四つを子会社
とする親会社が、別に持ち株会社というかたちで別箇作られて、
一応切り離しているのが臭いのですが、この持ち株会社は、とにかく
10年間で四つの子会社の全株を売却することを義務付けられていて、
そこで民営化が完成するとこういうことになっているわけです。
スタートが2007年。よおく覚えておいてください、2007年という数字

433 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 10:02:44 ID:typD5Oe80
さらにここでもう一つの会社が出来るんです。いろいろ難しい名前が
ついているんですけれども、公社承継法人というのが略称で、
我々のお金330兆円というお金は旧勘定、今までの勘定です。
それに対して新しい会社が作られると新しい貯金が入る。
民間会社で新しい計算が始まります。これを新勘定。
旧勘定と新勘定を分けますね、そうするとこの旧勘定というところに
330兆というお金が貯っているわけですね。この旧勘定を会社継承法人つまり、
この旧勘定のお金を保存して、保有する法人です。株じゃないんですよ。
持ち株じゃなくて、このお金を保有する法人です。このお金こそ、
日本国民の最後の虎の子です。もう10年以上我が国の銀行ががたがたになっている
――銀行がおかしいのは今の日本ではよぉく知っていますね――にも拘らず、
我が国の経済がとりもなおさずまだ安定し、韓国のようなIMF管理の国に
ならないで済んでいるのは、なぜでしょうか。これは郵便貯金の、
このどーんとした安定したお金があって、これが国債をきちんと買って、
民間の銀行業務を守っているからです。
いいですか、皆さん、銀行は郵貯に守られているのです、日本では。
国鉄は赤字でした。私鉄は黒字でした。だから民営化という声が
上ったわけですね。しかし、郵便局は黒字で、銀行は赤字なんですよ。
銀行の赤字がどんなに大きいかというと、11のメガバンクのうち、
税金を払っている銀行はりそな銀行1行。りそな銀行は事実上の国営です。
そこだけが税金を払っていて、他の銀行は税金を払っていないんです。
のみならず、公的資金を注入されているんです。公的資金はどこから
来るかといえば、郵便局のお金なんですよ。政府にはほかにお金が
ないんですから、なんにも。つまり、この国が成り立っているのは、
郵貯、簡保というものが安定していることが、日本が韓国のような
経済返済国にならないで済んでいる唯一のありがたいこと――
これ、私が言っているんじゃないんですよ、野口悠紀雄さんという
有名な経済学者がいるじゃないですか、ああいう人たちがちゃんと
そういうことを言っているんです。私だけじゃないんです、これ何度も言いますけれど。


434 :390:2006/11/20(月) 10:04:01 ID:hz9nUlF60
>>424
私は創価学会は日本の癌だと思っていますよ。アメリカ
も好きではありません。403の書き込みを見てください。

私が必死で書き込みをする理由は、あなたのように特に
合理的な理由もなく、「シオニズム」、「創価学会」、
「文鮮明」、「ユダヤ」等のおもしろ陰謀説を持ち出し
て政府与党を中傷する人間が余りに多いのに辟易した
からです。

自民党にも当然多くの失政があります。しかし、自民党
・アメリカのやることをなんでも反対するだけでは何も
前に進みませんよ。

ちなみに、三角合併の実施に一年の猶予がついたのは、
三角合併の要件の厳格化をめぐり論争があったからであり、
三角合併が危険であることが理由ではなかったと記憶して
います。「非常に危ないって一年延期された」というのは
どちらのソースから持ち出されたものでしょうか?

435 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 10:05:01 ID:typD5Oe80
さて、そこで旧勘定を保存する公社承継法人の話をいたしましたが、
四つあって、持ち株会社があって、六つ目の会社です。この公社承継法人は、
旧勘定の、つまりいままでの大きなお金の保有、保存の会社ですが、
金の運用は自分でやらないと書いてある。自分では運用をやらない。
運用というのはどういうことかというと、丁度皆さんが持っているお金を、
まぁ銀行に預けても役に立たないけれど、投資信託をしてみようとか、
外貨を買ってみようとか、ゴールドを買ってみようとか、なんにもやってもだめだから、
最後には土地に穴を掘ってそこに埋めておこうとか、いろんなことを
日本人はいまみんな考えているわけですが、そういうのを運用というのです。
この運用を任されるのは公社承継法人じゃなきゃおかしいでしょう。
自分で運用しなきゃ嘘でしょう。ところが、これが自ら運用しないとなっている。
外部に委託して安全運用を図るというのです。運用を委託される外部は
どういう外部かというと、さしあたりは新設された郵便貯金会社、
郵便保険会社が運用を託されるということになっているんですよ。
しかし皆さん、じつはここが危ないところなんですよ。
この二つの会社は、日本の会社だから安心だ、と思っていいですか?
じゃないのですよ。51%の条項はついていないんですよ。しかもこれは
民間会社ですよすでに。民間会社は預かったものをどう使うかは自由じゃないですか。
民間会社は政府の管理の外なんですから。ここがこの法律の一番危険
きわまりないところでございます。そうしてですね、大事なことは
日本にはお金を操る才能を持った、長い歴史を持ったユダヤ資本に
比べられるような投資の才覚のある人間が育っていない。
そんな才能はないんですよ。野田聖子さんのところに刺客として迎え
られた女性がいますが、ああいう人が外国へ行って勉強してきて、
偉そうに言ってやっているという程度でですね。郵政省のお役人が急に
郵便貯金銀行の重役になったところで、そんな才能があるわけがないんですよ。
結局どういうことかと言うと、外国に頼るという話にならざるを得ないんですよ。


436 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 10:13:41 ID:typD5Oe80
そして、なぜ公社承継法人をそっくり外国に売るなんてことは出来ないのかは、
あまりに巨大すぎて、300兆なんてアメリカにだって買う力はないわけです。
売る方も売りたくたって簡単にできない。けれども運用する権利、
運用権を外国に売ることはできるわけです。すなわち民間会社なんだから、
運用を託された外部、郵便貯金銀行や郵便保険会社は民間会社なんですから、
どう運用しようが自由ですから、運用方法、運用する権利を外国の投資会社に委ねる。
そういうようなことが簡単にできる。外国ファンドが必要とするのは、
日本の金の名義を変えることではなく、実は日本の金を元に博打をすることなんです。
これは皆さん、博打というと変に思うかもしれませんが、投資をすることです。
今はホリエモンの時代になっているんですよ。つまり、お金がお金を産むと
いう時代が来ていて、それを巧みにやっているのが、外国の投資会社なんですよ。
日本にそれが出来る人がいなくて、適当にやられちゃうんです。
ホリエモンなんて大した才能じゃないんですから、外国投資会社にやられ
ちゃったんですよ、あの事件は。それで200億くらい、アメリカの会社
リーマンブラザーズが儲けましたが、世界広しといえども、あんな瞞し討ちを
教えるようなことをやって200億円稼げる国はこの日本しかないって、
もうウハウハなんですよ、外国は。



郵政民営化→運営会社はユダヤハゲタカ→利益追求民間会社は利回りの低い
日本株など買わない、ハゲタカは米財政を助ける為にも米国債購入虎の子の
日本人の金は流出→日本国債下落により大量に保有させられている日本の
銀行、生保は傾く。→銀行生保は正義面したユダヤハゲタカが株主となることを進める。
→そこから融資を受けている日本の製造業は言いなり、中国でもどこでも技術垂れ流し。
→米企業による買収。そこでこの三角合併が最大限利用される。

大まかすぎるがこの一連の流れを理解すべき。三角合併そのものを凝視することは低脳だ。
陰謀説でもなんdもない、アメリカが日本買取を国策として進めているしその手先は
ユダヤハゲタカ。

437 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 13:05:02 ID:gwxUxne30
>>404
ここで言われているのは株主利益を損なうという批判じゃないのでは?
外国企業の買収を規制緩和する事が、戦略的に正しいのか?って話だろ。あとタイミング批判の奴もいるが。

ところで、この法律は相互に三角合併が可能な国の国籍企業に限られるのかな?それとも何処でもOKなの?

438 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 13:15:30 ID:U5YmpcKK0
優遇税制廃止して日本株式市場の規模を縮小した上で
三角合併の解禁してハードル下げるって、正気の沙汰とは思えないんだが。

たとえ、合併の合意に2/3の株式が必要だとしても、
キャピタルゲイン課税を減税して、貯蓄から市場へ金を流して
時価総額を上げた上で解禁せんと、結構まずいことにならんか?

439 :390:2006/11/20(月) 13:32:23 ID:hz9nUlF60
株主利益を損なうという批判以外の批判は当てはまらない
と思います。なぜなら、株主が「外国会社に安値で会社
を叩き売りたい」と考えた以上、三角合併を導入するま
でもなく、現行法上これを防ぐ手立てはないからです。

たとえば、株主の特別決議があれば、会社を解散すること
ができます。また、株主の3分の2が保有株を外国人に叩き
うれば、外国人がその会社の経営権を完全に掌握すること
ができます。

株主が叩き売りを承認しているのであれば、これを政府が
規制するのはお門違いです。

日本市場が閉鎖的であると、外国人株主による日本株の売
却が誘発され、却って時価総額が下がりますよ。あなたは、
超閉鎖的・何が起こるか予測不明の中国市場に大金を投資
できますか?

440 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 13:50:21 ID:U5YmpcKK0
>>439
日本の株式市場が冷え込むような政策と
同時にやろうとしてるのがオカシイだけ。
これを機会に現状に危機感持たないと駄目でしょう。

441 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 14:00:30 ID:0swkrpmN0
>>439
ピンぼけはもういいって。
意図的にやってる奴の問題なんであって、制度じたいのこと言ってもはじまらん。
だいいち、「会社を売る」ことなんて関係ないし。

442 :390:2006/11/20(月) 14:07:51 ID:hz9nUlF60
>>440
それは一理ありますね。ただ、株式譲渡益課税に対する
優遇措置は時限立法であり、政府が積極的に「同時に
やろう」としたわけではないでしょう。また、政府税調
はこれに代わる何らかの優遇措置の導入を検討している
ような記憶があります。いずれにせよ、代替優遇措置の
導入の動きを注視することには賛成です。

443 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 14:11:40 ID:gwxUxne30
三角合併拒否=閉鎖的って事は先進国は三角合併を取り入れてるの?

444 :390:2006/11/20(月) 14:17:48 ID:hz9nUlF60
>>441
「制度じたいのことを言ってもはじまらない」ということは、
三角合併の意義を論じても意味はないと言いたいのですか?

「意図的にやってる奴」?誰が何をしているですか?よく
分かりません。

また、三角合併とは、簡略化して言うと株主が自社株の代
わりに他社株式を受け取る手続ですので、三角合併を指し
て会社の株式イコール会社を売る手続といっても大きな問
題はないと思いますが。

445 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 15:02:04 ID:Lnbd3MbR0
アメリカ↑ 中国↑

日本大暴落

来年は横文字の製造業増えそうだなーw えー菅さんよーw

446 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 15:14:19 ID:fJYauLml0
>>444
過言だから心配するな。
金で買うのと同じだったら、わざわざ反対を押し切ってこんな時期にやらないって。w

447 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 15:19:46 ID:fJYauLml0
>>442
>ただ、株式譲渡益課税に対する優遇措置は時限立法であり


ま、そうやって政府だとか既得権益者の擁護して儲かるならしなよ。
「元に戻すだけ」とか言う奴が多いんだけど、株式のキャピタルゲインなんてつい最近まで無税だったんだぜ。有税にしたとたん、東証が世界史的な大暴落。
それこそ元に戻せばいいんじゃないのかね?w

448 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 15:27:16 ID:Oh7He3TP0





20%のせいで今日の相場は暴落しました。
  




明日は追証売りでさらに暴落確定です。

449 :390:2006/11/20(月) 15:35:51 ID:hz9nUlF60
>>447
別に私はキャピタルゲイン課税自体の当否につい
て論じていませんよ?政府が「同時にやろう」と
はしていない、と説明したに過ぎません。

私は、442に書いたとおり、むしろ代替優遇措置
の導入を含めたキャピタルゲイン課税の軽減措置
を検討してよいと思っています。

ここで言いたいのは、胡散臭いデマゴーグに乗せら
れてむやみな政府与党批判をすべきでないという
ことです。

450 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 15:41:14 ID:Y3z5LbZn0
かわりにやろうとしてるのは損益通算だっけ。
株価が下がってるってことは
市場に代替優遇措置とまで認識されてないってことかな。

451 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 16:26:45 ID:1RIoU07z0
>>448
売ってるかーーーーーーーーーーーーーい?

452 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 16:34:32 ID:PqgyjEhB0
はい、日本終了、アメリカ様、ありがとうございました。馬鹿リーマンは年収300以下の奴隷です。どうにでもしてください。

453 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/20(月) 17:06:23 ID:VAs+kn1+0

集え、愛国者よ! 集え、労働者よ!

我々労働者は国家の土台だ、我々一人一人が日本国の土台だ!!

日本国は我々を基に成り立つ国家なのだ!!

その土台を15年もの間切り崩して私欲を肥やしてきた政治屋や売国奴たち。

これ以上、そ奴らに政治を委託してなるものか!

日本国は我々のものなのだ。

我々の日本国を守る為、今こそ我々が立ち上がらなくてはならないのだ!

我々に妥協は無い。

信念に基づき、完璧を期し徹底的にやり遂げる!


     【 皇 国 の 興 廃 こ の 一 戦 に 在 り 】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

自由労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

※愛国者を騙る売国奴の煽動にご注意ください。


454 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:18:50 ID:Yli9mndq0
やめりゃいいのにね
自分で自分の首しめてどーする。

455 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:21:42 ID:vNaKbZIu0
おまえらが外人に買われるのがいやとか言うから日本だけ暴落してるぞ
愛国買いしないの?

456 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:36:40 ID:ed+3YEQT0
法人税の実効税率下げ→企業ばかり優遇するな!!

三角合併の解禁→日本企業が乗っ取られる!!


2chの無知層によるダブルスタンダードにはほとほと呆れますなw

457 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:40:30 ID:v5PDRHX10
なんかよく分からんが
今すぐPSPとえいご漬け買って来る

458 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:44:07 ID:wri9s9CUO
政府は株価下落させてるな

459 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:45:04 ID:+b0JzjHP0
>>455
さんざん既出だが、「買われる」なら歓迎だろ?w
ほんと「会社が乗っ取られる」とかのレベルの椰子が多いな。

460 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:53:00 ID:/uIIF2BQ0
アメリカからの対日構造改革要望書に書かれている以上、
だれが文句をいっても実行されることになっています

461 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 17:57:09 ID:fvA7Lnmc0
長期保有株の売却益への課税は現行の10%に据え置くべきでしょ。
そうしないと買収し放題になりかねない。
まあ外国からの投資を促すと言う意味では、株高要因だけども。
売却益への課税を20%にしたら打ち消されて、外資のやりたい放題状態になる。

462 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:01:55 ID:ed+3YEQT0
いまだに内資じゃ外資じゃ言ってるのは日本だけ

463 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:10:42 ID:+b0JzjHP0
そうそう。国内に雇用さえあれば株主が誰かは関係ない。

464 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:17:54 ID:KnLVxLPm0
これで日本という国自体アメリカの下請けになるな。
自民党に入れた奴は文句言うなよ。

465 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:27:11 ID:wri9s9CUO
日本はアメリカの植民地だけど何か?

466 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:36:49 ID:5cs4kmoY0
>>390
平成10年を過ぎた頃から、毎年商法が改正されている。
それまでは、何か不祥事が起こった時に十数年に一度くらいだったのに。
それも、大規模な制度改正が続いていて、商法を知ってる人なら異常事態だと分かる。
このことを知っている国民は、どれくらいいるんだろう。
国民の同意の承認の上成立するって言えるんだろうか?

467 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:37:53 ID:ed+3YEQT0
あの日本企業も今まで色々なアメリカ企業を買収してきたわけですが
アメリカは日本の下請けなのでしょうか?

468 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:40:39 ID:QCRwVgrKO
真の問題は、買収され外資となった企業からの政治献金が解禁されそうなこと。

経団連の「要望」と実際の政策見てれば言いたいことは解るよな。

469 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:41:41 ID:9ndl6wyz0
このスレは多分、日本企業が外資に乗っ取られるとかの心配ばかりと予測。
経団連とか嫌いなんだから喜べばいいのに。

470 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/20(月) 18:44:08 ID:VAs+kn1+0

 
【厚労省】予想外法案!残業代0円【働かせホーダイ】

mixiコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1126420

無限労働法反対OFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1163374683/l50

※愛国者を騙る売国奴の煽動にご注意ください。

>>469
独逸と一緒。
日本から優秀な人材を引き抜けるだけ引き抜いてから潰すの。

歴史は繰り返す。


471 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 18:46:17 ID:vEzI4iU/0
>>466は  × >>390 → ○ >>392

472 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 19:04:47 ID:UxWEPtQF0
アメリカの年次改革要望書 2001年版(在日アメリカ大使館のHPに日本語で書いてある)
・企業買収が成功した後に、”抵抗”している少数株主に彼らの保有する株を「強制的に」提供
 させることにより、被買収企業を完全に私有化できるようにせよ。
・系列会社や株式持ち合いの関係にある会社の人間は、社外取締役有資格者から除外せよ。

アメリカ通商代表部「外国貿易障壁報告書」2002年版
・アメリカ型の社外取締役制度を日本に導入させる理由は、「企業幹部が株主より会社への忠誠を
 優先させることがM&Aの申し入れを早い段階で拒絶することに繋がるため、こうしたことを
 減らすため。
・国際会計基準を日本に導入させる狙いの1つには、外資による日本企業の買収を妨げる系列や株式    
 持ち合いの解消を促進し、外資が株を取得するチャンスを増やすことも含まれている。
「拒絶できない日本」関岡英之著より

473 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 19:43:35 ID:ed+3YEQT0
これで乗っ取られる〜とか騒いでるアホは
有事法制を作ると攻められる可能性があるとか言ってたバカと酷似してるな

474 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:38:49 ID:Ga9Hnv580
>>473
いや、
有事法制を作ると攻められる可能性があるとか言ってたバカと、株式交換による合併を推進してる奴が同じだから怖いんだよな。

475 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:58:03 ID:hQIe/rVU0
外貨をたっぷりと稼がないとダメだ。
もっとだもっだ。

保有額100兆を目指せ。

476 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:01:30 ID:hQIe/rVU0
100兆UDドルな

477 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:03:33 ID:tfBLEYqk0
これ政治家がほぼ全員売国奴ってこと??この国終わってるわ。
マジ本当の日本人の政党作らないとヤバイ。。

478 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:14:09 ID:d4a1cz050
外資さんは日本株を売って売って売りまくって、底値で民族資本をごっそり食い散らかします。

479 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/11/20(月) 21:51:59 ID:VAs+kn1+0
>>477
自由労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1154223880/l50

 1.自由労働党は、労働者と庶民のための政党である。
 2.自由労働党は、日本主義革命を推進する。
 3.自由労働党は、労働者の権利を守り国を興す政治を成す。
 4.労働者を抑圧的状況から解放する。
 5.労働者が名誉ある地位にあることを要求する。
 6.労働者の政治参加を容易にする。
 7.労働者の職場、家庭における惨めな扱いをなくす。
 8.労働時間の短縮を要求する。
 9.労働者の家庭生活の保障を要求する。
 10.労働者は、十分なる休養をする権利を有する。
 11.労働基準法の罰則を強化し、全ての罰則に最悪営業停止の処置とする。
 12. 最低賃金を生活保護水準に改める。
 13.住居の購入を支援する制度を設ける。
 14.JRグループを国有化し、雇用の創出と安定した公共交通機関の確立を目指す。
 15.勤勉と誇りと屈強さある国民を育成する健全な公共的教育を行う。
 16.農業を振興させ、食糧の自給自足体制を確立する。
 17.宇宙産業と航空産業の開発を推進し、新たな産業軸として確立する。
 18.軍需産業への規制を緩和し、公共事業として雇用の創出に貢献する。
 19.刑法を改め、適切で柔軟な刑事罰が機能するよう整備する。
 20.ハローワーク直営の労働者派遣を行い、雇用推進と職業訓練の場とする。
 21.民間の派遣は廃止とする。
 22.国民を外患より守る為、諜報機関の設置を目指す。
 23.地球規模の報復能力を配備することで、十分な防衛能力の確立を目指す。
 24.海上保安庁の装備拡充を目指す。
 25.非常時における国家と国民の安全を守るための行動を妨害する諸法規、諸宣言の廃止を要求する。
 26.自衛隊を解散し、陸軍・海軍・空軍・戦略宇宙軍を創設する。
 27.日本国の置かれた状況に即した新憲法を制定する。


480 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:34:17 ID:GO1NN4mz0
>>478
意味わかんね。
外資が売りだてるなら、買い向かえば良いじゃん。

外資はそんなに相場上手かい?
まあ、日本の機関投資家がクズだというのには同意するが。

481 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:34:58 ID:nMfSOHfj0
>>396
そもそも需要の不足を起こしている日本経済に外国からの直接投資は根本的には
増やす必要がない。
株価が上がったというのは表面的な話で、小泉に政権が変わる前の水準からすると
実際はさほど上がってはいない。
外国資本を導入して景気が回復し、経済が活性化したとよく言うが、実際には企業業績の上昇は
リストラ、人件費カットによる家計からの所得移転による見かけの要素が大きい。
日本でゼロ金利マネーを調達して運用している外資系ファンドが多い事実はどう考える?
日本が貸した資金で日本が買われている部分もあるんだが。


482 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:35:34 ID:YPSdIY1e0
>外資が売りだてるなら、買い向かえば良いじゃん。

そーだよ、公的資金を100兆円ぽっち用意すりゃ簡単。
バブル崩壊後はたくさんの政治家がやろうとしてたんだぜ?
ツブされたけど。w おバカな知ったか君たちも反対しまくったしね。w

483 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:39:16 ID:nMfSOHfj0
と思ったが
>>399
>アメリカ人は、アメリカの利益>>>>>(x100)>>>>>です。当然
>年次改革要望書にはアメリカの夢と希望と野望が満載されて
>います。日本人としてこれに反対することは当然です。
これを読んで議論ふっかけるよりどうすることが国益に寄与し、
今のように構造改革wへの支持維持のための表面的な見かけ倒しの回復ではなく
本質的に日本経済を強くできるかのhz9nUlF60の意見が聞いてみたくなったな。

俺も
>重ねて言いますが、アメリカはすがすがしいほどに日本の利益
>の前にアメリカの利益ありきという国です。アメリカの利益を
>損なえば、日本がどうなろうと知ったことではないでしょう。
という認識さえきちんと持っていればむやみに反米を叫ぶよりうまくつき合っていけた方がいいに決まっていると思うので。

484 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:56:38 ID:nMfSOHfj0
>>437
> ここで言われているのは株主利益を損なうという批判じゃないのでは?
> 外国企業の買収を規制緩和する事が、戦略的に正しいのか?って話だろ。あとタイミング批判の奴もいるが。
あと、そもそも株主の利益不利益だけの観点でいいのかって問題もあると思うよ。
経済システムや社会全体への影響もでかい。
企業は当然ながら株主の要求には応える義務があるが
これに外人の文化をそのまま持ち込んでとにかくリストラやコストカットで株主のために
現在利益を最大化すればいい、という経営をされたんでは
日本社会が雇用不安や内需縮小、格差拡大、その結果としての少子化や犯罪対策、
皆保険や年金制度維持等のその社会的コストを負担しないといけなくなる。
外人はその結果の影響は受けないし最終的には売っちゃえば関係なくなるんだから
自分の利益が最大化されれば後の日本の事なんか知ったことじゃないだろう。
買収や統合される企業とその株主、って所だけを切り出して語るのはどうかとおもうよ。

485 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:23:17 ID:qMV7i4b00
議論のレベルがあがってきた

486 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:38:44 ID:3NtDuchp0
イルカ漁批判では騒ぐのにコレには無反応
そんな阿呆が哀れ

487 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:59:09 ID:5LDgMDwO0
株主多数の賛成がなければ成立しないんでしょ?


488 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:04:31 ID:5LDgMDwO0
そもそも内需が冷え込んでるのに外資からの直接投資が必要あるの?
これをやる目的はなに?

489 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:54:47 ID:3NtDuchp0
このスレ下がりすぎ

490 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:18:00 ID:C5JOeeQM0
あげ

491 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:35:06 ID:cMDCG/M10
★「三角合併」の税制整備で大筋合意・政府税調

>>1
やばす

492 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:40:39 ID:ZXsKeO2l0

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!  年次改革要望書に乾杯!!

493 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:52:29 ID:P6ecF8Ug0
嫌米厨は無知かビビリかどっちなんだろうな

494 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:00:44 ID:3NtDuchp0
駐日大使の首が刎ねられて生首フットボールが開催されるのそう遠くじゃないな

495 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:01:29 ID:BypylJnf0
もう一度言います。
あなた達は何もわかっていない。
さようなら。
バイバイ。

496 :390:2006/11/21(火) 04:25:11 ID:SsDWok/y0
>>481
主として民間が貯蓄過剰の状態にあるため、これ以上投資
を増やしても意味がないという議論には一定の合理性があ
ると思います。

ただし、だからといって投資をやめればいいというわけ
には行かないのでは?私の記憶では、外資にM&Aされ
た日本企業の資本収益率・生産性が向上した例が多いと
いう実証的データ(日本経済研究センター報告だったか
な?)がありました。また、このまま対日直接投資額より
も対外直接投資額が大幅に上回る状況が続けば、よく言わ
れるように、日本から資本が逃避して産業が空洞化する恐
れがあることも否定できないと思います。今後、日本が
国際社会において競争力を維持していくためには、一定
の対日投資が不可欠ではないでしょうか。


497 :390:2006/11/21(火) 04:27:52 ID:SsDWok/y0
(つづき)
そこで、問題は、どのように貯蓄過剰を吸収するかに帰着
するのではないかと考えます。最近ではマスコミやデマゴ
ーゴス共を中心に公共事業イコール悪と壊れかけのラジオ
のように繰り返す方が多いように見受けられますが、誰も
通らない道路を作ったり掘ったり塞いだりするのが問題で
あって、たとえば、首都高や圏央道等を整備してインフラ
コストを下げるための出費は十分に価値があるはずです。
また、IT関連の公共投資であれば、今後の日本経済の発展
に役立つのは明らかでしょう。さらに、公共事業に加え、
高齢者の再雇用等の政策により直接貯蓄率を下げることも
可能でしょう。

議論もせずに国会を欠席する議員や、イデオロギーに凝りか
たまった議員を全員即刻選挙で落とすなりして、国会が本来
の機能を回復すれば、貯蓄過剰を解消することは不可能では
ないと思います。

おそらく、481さんもおよそ同じ危惧を抱いている方だと予
想しますがどうでしょうか。

498 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:45:54 ID:3NtDuchp0
さて次はどんなニュースでニュー速+板住民の目をそらすのか

499 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:50:14 ID:P6ecF8Ug0
個人的には、政府が国のあり方、方向性をある程度はっきりさせて、
国民が抱く漠然とした将来への不安をできるだけ解消、
結果的に貯蓄が消費や投資にまわっていくというのがいい流れだと思ったりする。

500 :390:2006/11/21(火) 04:56:47 ID:SsDWok/y0
>>484
>あと、そもそも株主の利益不利益だけの観点でいいのかって問題
>もあると思うよ。 経済システムや社会全体への影響もでかい。

これはそのとおりだと思います。ただ、すでに述べたように、現行商
法上、三角合併の導入を待つまでもなく、株主が会社を外資の傘下に
入れることに賛成しているならば、これを商法上防ぐ手立てはありま
せん。

そこで、ご指摘の株主の利益以外の利益の保護は、商法以外の法律に
より確保することになるでしょう。たとえば、雇用の確保は労働法令、
保険・年金等の社会保険制度は社会保険法令により手当てされるべき
です。ただ、もともと日本は、アメリカ人等欧米人から見て、縦割り
行政、特殊な商習慣、高い言語の壁等により閉鎖的であると見られて
います。余りに透明性の低い障害を課すと、“日本売り”を誘発しか
ねません。また、外国企業だけに特別な障害を課すと、WTO法に違
反するでしょうし、私が特に懸念する日本の孤立化を招く恐れがあり
ます。

なお、格差の拡大についてですが、再販制度及び特殊指定等の不公正
な制度に守れられた者や、免許制度により競争のない業界にいる者が
高給をもらっているとしたら、到底赦されないので、即刻これらの制
度を廃止して格差の縮小に努めなければならないのは当然だと思い
ます。

>>499
賛成です。小泉前首相は、国のあり方、方向性を明確に示した点では
賞賛できると思いますがいかがでしょうか。


501 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:00:20 ID:dsKJww6b0
>>488
直接ではないな、現金使わないで株券でOKということ
これ時期悪いと思うよ、つうか狙われてるんじゃね

どうして世界の株式が好調で日本株だけパフォーマンス悪いかって
そのほうが交換するのに好都合という側面はあるわな

502 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:15:52 ID:3NtDuchp0
夜更かししすぎちゃった

503 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:36:53 ID:QnwxqhasO
ホリエモンいなかったら無防備で強奪強奪

多少はホリエモンの功かな

504 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:41:37 ID:1m9qxNzd0
しかしケケ中の逃げ足の早さだけはガチだなw

505 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:42:35 ID:3NtDuchp0
>>504
「悪魔の詩」殺人事件みたいに殺されたりして

506 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:20:57 ID:SHUym/fx0
俺たちのじいちゃんは敗戦後
経済戦争でアメ公に勝とうと頑張ってきた

俺たちのとうちゃんはビートルズを聴いて
アメリカは友達だと思って頑張ってきた

そして俺たち団塊ジュニアは
国土も会社もアメリカ様の加護の下
人生の有限な時を捧げることになっちまった

岩崎弥太郎が天国で泣いている

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)