5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【いじめ問題】 「娘のいじめ自殺、学校がいじめ対策怠ったからだ」 両親、市と国を提訴へ

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/11/17(金) 03:38:04 ID:???0
・昨年10月に自殺した埼玉県北本市立北本中学校1年の女子生徒(当時12歳)の両親が、
 学校がいじめを早期に発見して自殺を防ぐ安全配慮義務を怠ったなどとして、来月上旬にも
 市と国を相手取り、計2000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴する。訴えでは、学校や
 市教委が十分な調査をせず真相解明を妨げたとして、その責任に加えて文部科学省のいじめ
 対策も問う。

 提訴するのは、長女佑美(ゆみ)さんを失った会社員、中井紳二さん(56)と妻節子さん(52)。
 弁護団によると、佑美さんは昨年10月11日朝、登校途中にマンション屋上から飛び降りた。
 死亡後、佑美さんの机の引き出しからノートを破った紙に書かれた遺書が見つかり「死んだのは、
 学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」
 などと記されていた。
 弁護団は「自殺直前の乱れた精神状態で『クラスの一部』のいじめを明かそうとしたが取りやめた
 もので、心の優しさを示す」としている。

 両親が同級生らに聴き取りをした結果「上履きが隠された」「同級生が『ウザイ』『キモイ』と話を
 しているのを聞いた」などの証言が得られたという。弁護団は「いじめが原因であることは明らか」
 と主張。国の責任については「市や市教委への指導を怠った」などとしている。

 「ひと一人が死んだのに、徹底した調査をしない。二度とこんな悲しい思いを他の親や子どもに
 させたくない」との決意で裁判に臨む。
 遺書を学校に示し「いじめについて調べて」と申し出た。だが、保護者会などで学校側は、自殺に
 ついてほとんど触れなかったと聞いた。学校が生徒に行ったアンケートは「心配なことや、
 気になることはありますか」などの内容。いじめに関する質問は入れてもらえなかった。

 遺書には「私を産んで育ててくれてありがとう」「私の後を追って死なないでね」と両親への気遣いが
 記されていた。思い出すたび、2人は涙が止まらなくなる。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061117k0000m040142000c.html

2 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:38:25 ID:CC7BAR6j0
「人が死んでんねんで!」

3 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:40:25 ID:SbMG8IV30
>自殺を防ぐ安全配慮義務

(´-`).。oO(具体的にどんなものがあるんだろう…)

4 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:41:10 ID:2ZcUvT8O0
俺が小学校で、勉強を強いられて視力が落ちたのは国と市のせいだ
賠償しろ

5 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:41:18 ID:TnxTSfAN0
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか想像してみるのも面白いかもしれない。


6 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:41:25 ID:Cm79k7Lt0
>クラスの一部に勉強にテストのせいかも

本人がいじめだけが原因じゃないって言ってるみたいだが

7 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:43:03 ID:M+D8DrZl0
俺も学生時代我慢した上に今こんなクズに育ってしまうぐらいだったら
学生時に自殺して両親に大金掴ませてやればよかった

8 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:44:20 ID:uan6qXrGO
先生は、埼玉県の職員
市ではなく、埼玉県を訴えるべき
そうしないと知事の認識も変わらない

9 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:44:28 ID:5vNFY1IW0
教育行政の隠蔽体質には自分も本当に傷つけられた経験があるから頑張って欲しい。

10 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:45:25 ID:LOTfJMVR0
提訴ってのは

11 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:46:31 ID:2xtsmOB/0
母親が52才で娘が12才って・・40位で産んだ子か。

12 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:46:55 ID:MS/a0ItZ0
死ぬことねーのに・・
学校いくなよ・・

13 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:47:04 ID:UJSAoN0A0
是非とも真っ向からけちょんけちょんに敗訴して欲しい。
自殺予告・脅迫文と言い、どんどん安っぽくなっていくな。
まぁ、逆にここまで自殺が安っぽくなることで自殺しようと思う奴も踏み留まるかもしれんな。

14 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:47:27 ID:SsQeyyyx0
まあ、誰を訴えるか決めたのは弁護士だろうな。

15 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:48:13 ID:1x/8jBo40
せいかも、ってもっと自分に自信持てよといいたい

16 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:49:07 ID:14Ht8mVw0
まァ、そのうち似たようなのがワラワラと出てくるんだろうな

17 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:49:40 ID:1oWsMiBNO
国を訴えてる暇があったら子供いじめた奴見つけて殺してこいよ


18 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:49:59 ID:rPn8pS8X0
今の自分が不幸なのは、幼少期に親から虐待を受けたせいだ・・・
って、親を訴える裁判が一時期アメリカで流行ったらしいよ


19 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:51:52 ID:7wVWTzvU0
学校の発表で「いじめは無かった」てよく聞くけど
いじめの無いクラスなんて見たこと無いんだが

20 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:53:06 ID:lP4XpBgf0
母ちゃんは、何も気づかなかったんかなぁ〜?
学校側のいじめ早期発見ねぇ・・・

21 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:53:22 ID:y9tkvKxT0
訴えるなら国に限る。マスコミも全力で応援してくれるし
罰金の判決が出たらすぐ払ってくれる。個人じゃそうはいかないからな。

22 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:56:44 ID:SsQeyyyx0
国を訴えること自体が国への圧力になりうる、と弁護士は考えてると思う。
教育委員会から権限を取り上げようとしている国は、
これに対してきちんと態勢を整えなければならない。
成功の評価を得られれば、国への追い風となる。もちろん逆は逆風になる。

23 : ◆YMO/TMcupE :2006/11/17(金) 03:58:12 ID:XObQTsZu0
自殺に関しては安全配慮義務まではないだろ…
親が子どもの様子を充分に把握していないほうが問題だと思うわけだが。

24 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:59:26 ID:4zmGivlz0
>>14
やっぱりそういうもんか。
遺族としては苛めた相手に直接の怒りが向くと思うんだが、
なぜ国や自治体に?といつも思ってたんだよな…

25 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:59:37 ID:6pZcA2o70
つーかさ、いじめ証言あるなら
いじめた奴らを訴えろよ!!!!!!!

いじめた奴らは無罪放免で、国を訴えるのはおかしいだろ。

26 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:59:53 ID:RySlwePG0
え〜と
自殺を防ぐ安全配慮義務なら
当然それは両親にもあったわけで。。。

ってことは、自らを児童虐待と当然認めて、、、
いない???

27 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:01:48 ID:mnDF4k/o0
自分らが子供の悩みに気づくのを怠ったからじゃ?

28 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:02:38 ID:ak/EMRmC0
イジメ加害者とその親、学校管理関係者、すべてにロックオンしろ。犯罪者を一人も逃すな。
法廷できっちりと決着を付けろ。

29 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:05:11 ID:5ntXOmY4O
こんな親だから子供もいじめられるんだよ 少しは反省しろ糞親が!!

30 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:08:17 ID:6zbLjo2E0
親の責任はどこに行ったんだ!

31 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:09:11 ID:sGlpaec10
>>29同意
こんな親だから自殺するような弱い子供に育ってしまったんじゃないかと・・・

32 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:09:15 ID:veUC09TR0
子供の自殺の最大の責任は親にあり、最大の要因は親である。

33 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:09:54 ID:UJSAoN0A0
年間3万人の自殺を徹底して調査してたらいくら人手があっても足りませんがな

34 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:10:43 ID:kEBMo+9U0
いじめたやつも告訴しろよ

35 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:10:58 ID:gtP7QqaF0
2000万か
携帯しながらドブに突っ込んで後遺症で9000万取った倉敷の奴を考えると安いな

36 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:13:21 ID:yoZPtN0k0
訴訟はいいことだと思う。
このくらいのことをしないと国や学校が動かない。
学校の教師たちのやることは、出来るだけ穏便に済ませたいと思っているからね。
管理するだけで人格のない教師たちばかりなんだよ。

それから、この子もはっきりといじめていた子たちの名前もいじめの詳細も遺書に
残していないけど、それを弁護士は「心温かい」とか言ってるけど、そんなもんじゃ
ないよ。精神が崩壊、気力喪失してんだよ、何が心温かいだ!そんな甘いもんじゃない。
弁護士も信頼できない。

それに、両親が気がつかなかった責任は・・・と、言ってるけど、子供は親には話さないよ。
どんなことがあっても話さない。両親が問い詰めても話さない。
両親がおかしい、おかしいと思ったいる間に自殺だもんね。

いじめは犯罪。学校で犯罪が行われているんだ。
弱い者いじめ、卑怯なことは、もうやめようよ。
誰か、勇気を持って、いじめを止めようよ、見てみぬふりはもうやめようよ。

37 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:13:27 ID:HXxX5pwy0
いじめー>逃げるー>不登校ー>引きこもりー>ニートー>終わり
いじめー>耐えるー>トラウマー>精神疾患ー>終わり
いじめー>復讐ー>少年院ー>犯罪者ー>終わり

いじめー>自殺ー>報道ー>いじめ対策を!の世論


現実には自殺者が大量にでないと社会は動きません。


38 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:14:54 ID:ak/EMRmC0
加害者とその親に責任があるに決まってる。これは犯罪。
そして、それを放置・放任・容認・加担した学校管理責任も問われる。
ここで被害者の親を叩いている奴も犯罪者予備軍。2chにはよくいるキチガイだ。

39 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:15:27 ID:hzerRink0
この両親は正しい選択をしたな。

いじめ問題を解決する、今のところ、一番有効な手段。
それが国や学校を訴えること。

教師が、もっと積極的にいじめを防止する動きをすれば、
いじめは確実に減る。

しかし実際問題、いじめがクラスで行われていても、
教師は見て見ぬ振りが多い。

いじめを放置する国や学校、先生を法的に罰せられれば、
教師達は今までのような、見て見ぬ振りはできなくなる。
必死になっていじめを無くそうとするだろう。

いじめによる被害を受けた子供を持つ親御さんや関係者は、
ガンガン、訴え出て欲しいものだ。


40 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:17:29 ID:gMyRsfH10
いじめで自殺
→いじめたやつの晒しマダー?そいつらが氏ねばいいのに
→遺族が何故か「いじめた当人」でなく「市や国」を提訴
→… ←今ここ

41 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:18:56 ID:6KgyEq3lO
親のせいだとおもう。

42 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:21:21 ID:GM/i63R+O
頼りない親だな 俺が親ならいじめたガキ、その親、教師、皆殺しにして子供の処へ逝くよ

43 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:22:12 ID:j548OQzJO
社会不適合で追放されたキモイやつのために社会の税金が使われるのは勘弁

44 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:22:52 ID:zJUvw0cI0
そうやって校長先生をイジメるんだろ

45 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:23:06 ID:SOU61bco0
市と国を訴えるやつってなんなの?
加害者を直接訴えるって言う選択肢は持ってないの?

46 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:24:31 ID:7LLL5HXWO
なんですぐ訴えるんだ代

どの生徒も状況は同じだったはずだろと言いたい
金かよw

47 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:24:35 ID:UJSAoN0A0
どんなことにでも良の面と負の面があってな、良の面だけを拾うことは不可能。
人付き合いの負の面を何でもかんでもイジメと言うなら、
本人にとっても他人にとっても迷惑だから家から出るな(出すな)。

48 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:25:26 ID:j548OQzJO
昔いじめられてたキモオタが今いじめられてるキモオタを擁護するのはキモイな

49 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:28:48 ID:8KvJsMZ/0
母性社会も末期症状ですな

50 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:28:50 ID:zJUvw0cI0
つか学校なんて勉強習うだけのところだろ、人間形成とか過剰な期待は良くない

51 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:30:05 ID:tOAMHyH80
「死んだのは、学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」

これで学校を提訴するのはなー…。確かに「クラスの一部」とは書いてあるけど、勉強やテストも含めて
嫌になっていたということを自分で書いてるし、先生のせいにはしたくないっぽいし。

52 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:30:27 ID:lBnVz/Eu0
いじめ被害者に限りなく同情的になってしまう俺でも、さすがにこれはよくわからん。
訴えるのは国じゃなくて、いじめた張本人とその親だろフツー。
この親は全くもってどうしようもないな。
子どものことを愛していたんなら、その子どもをいじめぬいたクソガキどもに
せめて一矢報いてみせろよな。
国から金とることなんか、被害者本人は全く望んでいないだろうに。

53 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:34:29 ID:7LS3ZqU10
転落してまひになり9117万円獲得
に比べればあまりにも。

また金でなく行政弾劾のための裁判をしなければならなくなった

54 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:35:29 ID:zbaWEZit0
ま、いじめは犯罪だしな、しょうがないよ。

55 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:36:11 ID:mn/ckbJp0
>>39
>教師が、もっと積極的にいじめを防止する動きをすれば、
>いじめは確実に減る。


実際その通りだろうな。
中学ん時やたら、いじめ撲滅に熱心な先生のいた学校だった。で、
決していじめそのものが皆無だった訳ではないが
自殺に発展しうるほど悪質なものはなかった。
生意気な後輩を一発殴った奴がいたが、大騒ぎになって
親呼び出された挙句
その殴られた後輩の自宅に
親子そろって謝罪させられてたし。

56 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:37:19 ID:hzerRink0
>>52
いじめを行った本人や親御を訴えるよりも、いじめ問題そのものを
少なくさせるからだろう。

社会的意味合いの強いのが、今回の提訴。

どういうことかといえば、いじめが行われても、見て見ぬ振りをした学校が多い。
教師なんか知らんぷりだ。

こういった体質が、いじめをエスカレートさせている原因の一つにも
なっているし、教師がもっと真剣にいじめを無くす努力をすれば、
いじめは確実に減る。

それができていないから、教師や学校、ひいては国(文部科学省)を
訴えるのだろう。

個人的な恨み辛みを超えて、いじめそのものを無くそうとする意志が込められたのが、
今回の訴訟だと思うね。

もの凄く意義のある提訴だと思う。


57 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:37:21 ID:ak/EMRmC0
>遺書を学校に示し「いじめについて調べて」と申し出た。
>だが、保護者会などで学校側は、自殺についてほとんど触れなかった

学校側=市の隠蔽と真相究明の妨害は明らかだ。これは市の負けだ。
ただ、その時点での、国の責任までは問われないと思う。
しかしこれからは違う、教育基本法が改正され国が教育に細かく指導に入るようになった。
今後、イジメ自殺があったとしたら、今度は国にも責任が及ぶことになる。
国はガキどもを守らなければならない、愛国心教育を行うべき愛すべき対象として。

58 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:39:02 ID:7LS3ZqU10
金が目的とか、そういうことを断定するのは中傷でしかない
不信も行き過ぎればいじめっ子となんら変わるところがない

59 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:39:35 ID:k9f7w3vM0

親「この、できそこない、死んじまえ!!!!」と暴言、暴力

子、自殺

親、自殺を学校のせいにして、訴訟。

こういうのも、ありか?

60 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:41:34 ID:lP4XpBgf0
訴えるのいいけど、いじめた側は「どうせ国や市が訴えられるから」と
自分たちに責任はないと勘違いするよ
いじめる側の子供の親もDQNが多いからね



61 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:44:57 ID:tnYL6T+C0
がんがれ!全員告訴しろ!

62 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:45:56 ID:lBnVz/Eu0
>>56
>いじめを行った本人や親御を訴えるよりも、いじめ問題そのものを
少なくさせるからだろう。

・・・・・・・なぜ?そうなる???
そんなことばっかりやってたら、いじめの加害者はどうせなにやっても
訴えられるのは学校で、自分らはおとがめなしだろうから好き勝手やっちまえ、
って考えるに決まってる。
そして教師の目の届かないところで陰湿ないじめが進行することになるだろう。

国も学校も教師も万能じゃない。
いじめの加害者に鉄槌をくらわすことがいじめ問題解決の唯一の方法だろうに。
なんで直接関係ない国や学校を叩くことばっかり考えるんだ???

63 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:47:57 ID:dJsH7Bcf0
死んだのは、学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。

日本語不自由なのも学校の責任だろうな

64 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:54:56 ID:IaL+XiyIO
>>56
確かに意義はありそうだね。勝訴にしても敗訴にしても。
裁判所がその責任所在をどこに持っていくか…結構、興味あるな。


65 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:56:22 ID:Rb/dopME0
市や国も訴えられて敗けるようになったら、いじめをするようなヤツを
義務教育だろうと学校からたたき出すようになるからいいことじゃね?

66 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:56:38 ID:CxegJ6Xb0
これ、違うだろ!
こどもは家庭に逃げる場所があれば
自殺なんかしない!
学校にも、家庭にも
安らげる場所がないから自殺するんだろ?
なんかこの親バカ?

67 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:58:47 ID:rMlMdxeF0
意味のある訴訟のように見えるけど、何一つかわらんだろうな。
何か変化があっても「学校側に責任を問われないシステム」が
生まれてくるだけ。

教師は聖職者じゃなく学校の構成員の一人だと親が認識しないと
同じことがまた繰り返される。他人は自分の子のことなんか
死んだって気にもとめない。それが事実だ。



68 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:58:56 ID:hzerRink0
>>62
学校と国家を相手に訴訟した後か、同時に、
いじめた連中やその親を提訴するかもしれん。

視野をもっと広げてごらん。
そうすれば、物事がよく見えてくる。

自分のことだけを考えている思考では、今回の提訴の
意味が分からなくなる。



69 :デカマラ課長:2006/11/17(金) 05:00:26 ID:HK9YfN4Z0 ?2BP(0)
こういった件で
市と国
じゃなくて日教組を相手どるヤツはいないのか

70 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:00:43 ID:hzerRink0
>>65
そういうこと。

いじめが法的処罰の対象となれば、教師や学校は血眼になっていじめと取り組む。
訴訟がバンバン行われて、事例が多く作られれば、確実に今のいじめ問題は減っていく。

71 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:03:43 ID:xtFfZrsu0
加害児童じゃなくて
学校や市町村しか訴えられない状況ってーのがまずな
その時点で学校側の怠慢だよ

72 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:05:49 ID:lBnVz/Eu0
>>68
言いたいことはわからんでもないが・・・

国相手に勝訴
   ↓
文部省だか教育委員会だかの偉い人が謝罪
   ↓
被害者の親「(賠償金片手に)これであの子も天国で(ry
   ↓
加害生徒・・・おとがめなし。その後、別の生徒へのいじめを繰り返す

というような流れになって、一切いじめが蔓延する世の中が
変わらないような気がするのは俺だけだろうか・・・?

73 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:06:11 ID:hzerRink0
学校や教師に、必死こいていじめを無くそうとさせるのが、
今回の訴訟のねらい。

いじめを見て見ぬ振りした結果、事件や自殺が出た場合、
学校や先生は「監督不行届」の責を問われる。

実際、いじめがあっても知らんぷりしている学校や先生が多いので、
監督不行届は確実。

そうなると、業務上過失致死や過失傷害罪で、学校や教師を
ガンガンに責め立てることができる。

そういう訴訟が多くなると、学校も教師も、今のような悠長なことは
いっていられなくなる。
訴えられたら、あぼーんだからね。

だからいじめ問題に対して必死こいて対応するようになる。
その結果、いじめが減ると。

で、同時に、いじめで被害に遭ったなら、その相手や親御をガンガン
訴え出るという、並行作戦が一番効果的。

74 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:10:28 ID:xtFfZrsu0
いじめを発見したとしても
公立の中学校とか小学校ではいじめっこをやめさせるとか出席停止にするとかできないんでしょ?
教育をうける権利とかなんとかで

75 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:10:36 ID:GvNEqPva0
>>1をよく読んでない奴がいるな
これは本当にいじめが原因かどうかはっきりしてないケースだと思うけど

76 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:11:02 ID:DR+H2z+x0
>>73
刑罰を重くして犯罪をなくそうという発想に近いけど
発想がいびつだと思う

それに遺族もイジメなくそうなんて殊勝な考えはもってないだろ

77 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:13:14 ID:veUC09TR0
>>76
> それに遺族もイジメなくそうなんて殊勝な考えはもってないだろ

「自分たちのせいではないということにしたい。それが99%だろうな。

78 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:13:31 ID:hzerRink0
>>76
刑罰を重くするのとは違うね。

実際問題、法的な脅しのようなものが無ければ、
学校も教師の隠蔽体質は絶対に改善されんだろ。

事態はそこまで深刻化しているということだよ。

79 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:13:59 ID:B1E7rEiF0 ?2BP(103)
金くれくれ

80 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:15:17 ID:Q6jo/wI70
これが続けば、いじめ実行犯をいつまでも庇ってもいられなくなるからいいんじゃないの

81 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:15:24 ID:lBnVz/Eu0
>>73
そうなりゃいいけど。

結局自殺くらいしないと、国も学校もまじめに動こうとしないんだから、
そんなところに何か期待するのがそもそも間違ってると思うんだけどな。

82 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:16:22 ID:hzerRink0
>>76
>それに遺族もイジメなくそうなんて殊勝な考えはもってないだろ
そんなことは無い。仮にもしも遺族が持っていければ、周囲や弁護士から提言されたのだろう。

しかし大人とは、広義な意志で動くものなんだよ。
若い君にはまだ分からないかもしれないが。

83 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:19:44 ID:C+0YD2zQ0
訴えるのは学校や国じゃなくて直接の加害者だろ?

84 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:19:54 ID:ZxQD/mmV0
今の俺が昔の俺見たなら確実に苛める側に回ったな。
まあそれはともかく訴えられた学校や市が、親が監督義務を怠ったと苛めた側の親を訴えればいい。
自殺に追い込まれた生徒の親は学校の情報しか持っていないが、学校はいじめた側の親の情報持ってるんだから。
でもこんなんで自殺してたら社会にでても自殺したかもな。おまけに親にしたって子供の自殺防止のための義務や努力必要なわけだし。
加害者が加害者訴えてるようなものか。しかし何もしないで居られない無念さもまた分かる。 皆にとって悲劇だ。
そこらへんのところを学校でも教えてやってほしい。自殺をすれば親学校皆を巻き込む悲劇になると。
かといって殺人しても親親戚へのダメージでかいしな。 一番良いのは殺人して捕まらないことだがまず無理だ。低俗的な嫌がらせで復讐心を満足させるのが一番かね。
自分なら机の下にびっしり画鋲張ったな。座るとき平気だが立つときひっかくんだ、これが。 仕返しに授業中に筆箱強奪されるようになったんだが内側から画鋲いくつも刺して対抗した。
何も知らずに握って「痛い!!」 ざまあみろと思ったが自分にも刺さるんだよな、これ。いまから思えば懐かしいぜ。

85 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:21:22 ID:IxLbU1Rn0
アフォな生徒ひっぱたく事すら許されてない学校にいじめ防止期待したって無駄無駄無駄

86 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:22:33 ID:EpvlRzH50
いじめ対策に怠慢も糞もねーだろ
直接相手を訴えろよ

87 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:23:34 ID:IeqpRHJcO
本当なら学校の教員達より親が気づいてやるべきことなんだと思うんだが。
自分達の責任には目をつむるのか?

88 :デカマラ課長:2006/11/17(金) 05:24:05 ID:HK9YfN4Z0 ?2BP(0)
国や市を相手どることで教師や学校をたきつけるのはいいが
2ちゃんでニュース見てるかぎり、悪質な物ほど地元のパワハラ的な物が多くね?

自殺はまあ、そんな無くならんと思うよ
死にたいと思ったヤツならわかると思うがね
わかんねえヤツは三日ほど徹夜して中央線のホームに立ってみ

89 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:24:18 ID:S7MPK/Xr0
学校は勉強を教える所。弱いものイジメをしないとか悪い事はしないというのは親が教える事。
というスタンスでいいんじゃね?

90 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:24:41 ID:lBnVz/Eu0
>>84
頭禿げだした40過ぎのオヤジはすっこんでな。
お前には人の情ってもんがないんか?

91 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:25:33 ID:Hn9/q5Kr0

 なんかね、
   保護者は学校に期待しすぎ
     教師とか学校に幻想を抱きすぎ
 確かに学校は無能だけどね、
 だからこそ自分たち親がしっかり見てなきゃいけないんでしょ?
加害者とその親の責任は?直接その加害者と対峙したらいいんじゃないの?

92 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:26:24 ID:xtFfZrsu0
誰がいじめをしたかくらいは調べてもらわないと親はどうしようもないんじゃない?


93 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:29:06 ID:Gzxtf9RL0
いじめられた子供の親にもかなり問題があると思うんだけどねえ

94 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:29:34 ID:S3nU+WEK0
相手を直接訴えろったって、上履き隠したのキモイと言ったの程度で
「自殺に追い込んだ」って言えるのか?
結果が自殺に至ったからって、せいぜい名誉毀損の罰金刑程度の
犯罪をことさらにあげつらうのもどうかと思うぞ。

95 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:30:38 ID:gYdYjaFB0
子供に頼りにされなかった両親が何を言うのか!

96 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:31:23 ID:eNImAPkj0
ここまでくると同情できん。

あほか。
子どもは自分たちで守りやがれ。
誰の子どもじゃ。
最終的には親の責任だよ。
転校でもなんでもさせた上で学校に抗議すれば
命だけは助かったのに。

97 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:34:58 ID:Q6jo/wI70
学校が加害者をさっさと売り渡せばいいんだよ
いずれ自治体に金がなくなりゃあ売るよ

98 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:37:31 ID:baI5Xf12O
まあ、親の言う事も一理あるが…問題は少年法だな。
これを10歳以下までに下げれば警察も余裕で動ける。
イジメがあったとしても逮捕(笑)流石に無くなるべ?

99 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:39:18 ID:LTC/Q96X0
>>72
そういう結果になりそうに思う。

まずは、訴訟したことによって、今後は学校・自治体はたぶん取材に応じない。
調査結果の発表もしなくなると思う。
(裁判に影響するので、といった理由で)

今までの事件でも、裁判の進行中は報道が途切れる。

世の中が忘れた頃に判決が出ても、カネを払うか払わないかだけの問題となり、
どっちに転んでも何か政策の転換にはつながらない。

100 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:39:20 ID:r2a5yD+wO
この裁判に勝ったら、教育委員会も多少変わるかな?

101 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:40:36 ID:vy2cBwUt0
変わらないよ
変えようと思ったらまず今の親の意識を変えなきゃ

102 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:43:42 ID:acfkVP2r0
答え。
親が悪い

103 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:46:18 ID:NOnk1U1y0
>「死んだのは、学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」

これは、
「死んだのは、学校の美術部のみんな(のせい)でも学校の先生(のせい)でもありません。
クラスの一部に勉強にテストのせいかも」

ということか?
ならば、原因は、虐めた加害者に責任があるのだろう。
また、成績の悪さがプレッシャーになっていたと考えられるが、
このプレッシャーを与えていたのは親なのでは?

104 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:48:36 ID:MfvQmiJY0
そこは確実に争点だろうな
そして両親は勝てるわけもなく弁護士だけが丸儲け、と

105 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:49:26 ID:9A+i+l3B0
>長女佑美(ゆみ)さんを失った会社員、中井紳二さん(56)と妻節子さん(52)

余裕を持って子供を育てられそうな年齢なんだが、うまくいかなかったのか。
色々配慮とか出来そうな気がするんだけどな。

106 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:49:40 ID:o7cKz9Ag0
こういうのを引き受ける弁護士は
ほとんど金を取らんよ。

107 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:50:24 ID:HZnEqNeVO
気づかなかった親に責任はないの?
恥ずかしいと思わないのかな

108 :デカマラ課長:2006/11/17(金) 05:53:16 ID:HK9YfN4Z0 ?2BP(0)
無視された
とか
キモいっていわれた
とかで自殺するヤツとかの為に
人と関わらない生き方、みたいなのをどっかで教えることはできんもんかな
こういうのを苦痛に思うのって、空気読んだりする能力が無いのに積極的に集団に関わろうとすっからじゃん

とかなんか色々考えてたが
>>103
そっか、なんだ
ただのストレスか
死ぬ死ぬ、そんな簡単なことでって思うかもしれんが
そんな簡単に死ぬんだよ人ってのはな

109 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:55:27 ID:Tls6jqGcO
どんどん訴えればいい。給料、地位に見合わない仕事しかしない奴多すぎ。文科省がきちんと働いていればイジメゼロ報告真に受ける訳がかない。働け!

110 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:56:24 ID:k0Hu9iFW0
この論法で行くと存命中のいじめ被害者は学校を敵に回し戦う構図になるぞ
そう考えるとおかしいことが分かる。

いじめは犯罪。 犯罪者を糾弾せずいじめとか言う言葉で濁してるうちは抜本解決できんだろ

そらいじめ本人やその親訴えたら当然かなりの数になるし、確実に地域社会で生きていけんしな。
体のいい責任の所在を学校に求めちゃったか。

親がヘタレすぎるな。いじめた連中に報復かますわけでもなく反発できない相手を攻撃しようって時点でいじめてた連中と同類になりさがったな


111 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:56:29 ID:KKhFyU110
スカートとぱんつを脱がされて写真撮られていじめられてる男子と合体させられたなんてかわいそうです

112 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:56:32 ID:o7cKz9Ag0
親はいじめに気付きにくいと思うけどね。
こういう子達は親に気付かれまいと、家では明るく振舞ったりするし。

113 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:57:33 ID:VaiK5a1cO
親が甘やかせた事が原因

114 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:00:56 ID:V+FSHdLB0
いいことだな。ドシドシ学校を糾弾した方がいい。いじめは明らかに犯罪だ。


115 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:01:00 ID:MfvQmiJY0
>>112
親が気づかないことを学校に気づけと?
先生は神じゃないんだが

116 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:02:23 ID:SGd/ue88O
親が殺したんだよ。

117 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:02:44 ID:IxLbU1Rn0
>>112
親が気付いてやれなくて他の誰が気付くんだよ

118 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:03:31 ID:HxFz2hyM0
http://up.nm78.com/old/data/up116660.jpg

119 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:04:29 ID:nnTQZBBh0
親が加害者を特定するのは学校がそれを行うより一般的に難しいだろ。
だから親は学校を訴えて、学校は必要があれば加害者の親を訴えればいい。


120 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:05:36 ID:y5ebAvi20
そうだよな、いじめた連中の親が悪い。
自分の子供がいじめてんだから気づけよ。
子供がいじめている事にも気づかない親が悪い。

121 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:05:44 ID:AeGk2lw1O
いじめた相手を訴えずに、学校や自治体、国を訴えるからいじめた側の責任があいまいになる。結果的にいじめを助長することになる
いじめた側を訴える方がいじめをなくすにはよいのではないか。

122 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:06:23 ID:X8EKaP4e0
・・・つか、これっていじめじゃなくね?

123 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:08:51 ID:jeiKL2ebO
最近のいじめ自殺ブームに便乗ですか?

124 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:09:00 ID:GR5ecMiOO
まずいじめた側を訴えたらいいと思うんだけど。

125 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:09:21 ID:bZSn51D10
アメリカみたいです

126 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:09:27 ID:3K+tQv5GO
よかった…おまいらがこの親支持なレスばっかだったらどーしようかと思ったけど、やっぱコレはおかしいよな?
こんなん娘の自殺の責任の全てを他人に押し付けるようなもんじゃないか
なぜ自分達が気付いて、救ってやれなかったのか考えないのかね?

127 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:10:48 ID:080bShtc0
いじめた相手を訴えるんじゃなく国と市を相手取るのは
結局金のためだよね?

128 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:11:14 ID:o7cKz9Ag0
>>115>>117
先生が気付いてやるしかないね。 
いじめの現場は学校だし、接する時間も親より長い。

129 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:11:15 ID:MqvP1mKL0
国と市をいじめないで(><)

130 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:12:06 ID:pVvfP5dZ0
賠償請求って、単なるたかりだろ。
いじめた奴らから取れよ。

131 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:12:36 ID:m08KLXyJO
世の中、銭や!
て感じですか?親御さん

132 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:14:40 ID:qiquskIf0
やっぱ金か・・・
むしろこの親は子供が死んでよかったんじゃない?
どうしていじめた相手を訴えないの

133 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:16:38 ID:meHazPUy0
一度、いじめたやつを祭り上げないとダメだろう。みせしめに

134 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:17:14 ID:IxLbU1Rn0
>>128
おいおい、本気で言ってるのか
中学にもなれば教科ごとに先生は替わるんだし、
ほかの生徒もいるんだから親以上に長い時間接してる先生なんて居らんべ

135 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:18:01 ID:o7cKz9Ag0
>>132
いじめた相手が誰だかわからんから
困ってるんだろうが。
その程度の調査すら、学校側はしていない。

と記事からは読み取れるんだが
実際どうなんだろう。

136 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:21:26 ID:3K+tQv5GO
いじめの度合いが軽すぎで、特定すんのが難しいんでないの?

137 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:21:47 ID:o7cKz9Ag0
>>134
他の生徒もいる=より情報を集めやすいって事じゃん。
勉強を教えるだけなら、塾で十分です。
中学校の先生ってのは、そんな事も把握できないくらい
レベルが低いのかねぇ。
もちろん、親の責任が全く無いって事でもないけどさ。

138 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:21:57 ID:xkwFoytWO
いじめってよりもこの強欲な両親から逃げたかったんじゃねえの?>娘

139 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:23:04 ID:NOnk1U1y0
ここで、問題です。
学校側がいじめの実態を把握したとして、どの様な措置がとれるのでしょうか?

1.いじめ加害者を恐喝罪、暴行・傷害罪での立件を視野にいれて、被害届の提出を被害者に促す。
2.いじめ被害者を個別に呼びだし、いじめに負けない強い精神力を養うまでカウンセリングを行う。
3.いじめ加害者を個別に呼び出し、「いじめ」を止めるよう指導する。
4.加害者の親を呼び出し、「いじめ」を止めるよう親から指導してもらう。
5.クラス内、若しくは全体集会の場で、いじめ加害者をさらし者にする。
6.クラス内、若しくは全体集会の場で、「いじめ」について道徳教育を行う。

140 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:26:55 ID:69PY4IVzO
親だって怠ってるじゃん、ちゃんと子供見ろよ。すげーな、自分らのこと棚にあげて。

141 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:27:19 ID:HZnEqNeVO
>>137
レベル云々じゃなくて、実際に接する時間が少ないんだから、どうしようもなくね?

142 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:27:56 ID:/uYcUM940
いじめが原因なら教師には責任があるだろうし、クラスメイトにはもちろん責任がある。
でも、親には省みるところはないんだろうか?単純に責任の押し付けだけをしても解決しないと思うんだけど。

143 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:28:11 ID:EE/D5b9pO
親の責任そっちのけかよ?しかもかりに訴えるならいじめた本人やその親を訴えろよ!国や市町村から金をとるってこたぁ、つまり税金なんだからよ。

144 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:30:49 ID:080bShtc0
親は子供を学校に行かせないという最強の手段がとれただろうにね…

145 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:32:28 ID:Tls6jqGcO
訴える事により、しかるべき機関が堂々と行動出来るんだが、結果として何があり、誰が加害者わかる。

146 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:33:06 ID:/uYcUM940
>二度とこんな悲しい思いを他の親や子どもにさせたくない

このための提訴なら、勝訴した時点で賠償金を自治体に寄付。
「このお金は、いじめを起さないための枠組み作りにあててください。」
とするのがいいんじゃないですか?

147 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:37:01 ID:3qNfF1AXO
なにこの親
まるでディープの調教師みたいじゃまいか

148 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:37:02 ID:axaBZpUeO
一部の人間に…って遺書も微妙な所だな

一部の人間に悪口やら言われて死ぬ様な奴は遅かれ早かれ自殺するよ


とりあえず両親は後を追え

149 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:38:28 ID:/dz0oiDfO
>>11
年とってからの子供だから優しく育てちゃったんだな。現代はそんな子がターゲット。

150 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:40:31 ID:XM8vhLJC0
学校と国を相手にする前に、加害者とその両親を相手にしろって・・・・

151 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:01:23 ID:iTyRMRW60
自殺する奴の親の顔が見たいわ。
恥を知らないのかね。
同情するし、誰かのせいにしたいのも
わからんでもないけれど、
自殺はただの迷惑。
親が気付けよ。

全寮制だったのか?
家で会話もないくせに、
教師にはケアしろ、聞き出せ気付けってか?



152 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:06:17 ID:cUa+vwE70
親より先に死んではいけないと教えなかった親の過失が一番大きい。

153 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:09:49 ID:Yb3J6bYs0

ここもこの世を生きるに値しない税金NEET寄生虫の無能不適格狂師が必死だなwww
レスが追い詰められたゴキブリのようだぜwww

154 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:11:09 ID:rF9Fh/hy0
まず親が気づけよ!!!!!!何アホなこと言ってんだよ

155 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:11:39 ID:Mrm/WThgO
市と国はそろそろ訴えても良いんじゃね?

「子供の最高責任者は学校じゃ無く親。てめえらの躾、日常生活のコミュニケーションが不足してるからてめえら親の信頼感が皆無に等しい。
普段から何でも話せる関係を構築して来なかった親の責任は重大であるにも関わらず、それを国や市に責任転嫁するのは筋違いである。我々国や市はてめえら親を訴える」‥ってな

156 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:13:37 ID:oXgGsv9bO
すぐに学校の責任にする馬鹿な親。では、あなたに責任はないのかな。

157 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:15:17 ID:RuBwuQu0O
こんな親だから、
相談もできなかったんだろうな…という意味では、
確かに不憫に思う。

158 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:15:39 ID:TLKyoesr0
【いじめ問題】 「自分のいじめ自殺、両親がいじめ対策怠ったからだ」 天国の娘、父と母を提訴へ

159 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:17:57 ID:GzY2FrgTO
親が子供の教育を学校に丸投げしたのが悪い。
いじめられっ子が皆自殺するわけじゃないんだよ。

160 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:20:31 ID:Z+oVtIb10
山谷えり子首相補佐官が福岡県筑前町に入った際にも、教委
や学校関係者から話を聴くにとどまり、現場の三輪中学では
直接調査でできなかったという。このことは、政府が直接、
現場から情報を把握できないという見えない壁があることを
示している。その背景には、日教組が教育基本法第10条を盾
にとり、教委や議員が学校現場に立ち入ることを拒否してき
たことが大きいという。三輪中学のある朝倉郡は、日教組の
組織率が6割を越えていることより、組織ぐるみで学校現場
の内情を隠蔽しようとしているという。

・本来、学校現場で学習指導要領通り、授業を実施しているか
どうかを教員を監督・指導するのが、教委の指導主事の役目
であるのだが、日教組の「指導主事訪問拒否闘争」によって、
学校に入れなかった実態がある。これでは指導主事の役目を
果たすことができない。換言すれば、教委は、全く学校現場
の内情を知ることがないままに、ただ学校長の報告だけを追
認するだけに終始する。つまり生徒の自殺を招いたのは、日
教組の妨害だということになる。

161 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:20:53 ID:10Pk9p+xO
国と市は加害者生徒とその親を訴えないのか?

公判維持のため血税が使われるんだが

162 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:29:29 ID:DinM62Tm0
>>161
学校が調査しないので加害者の特定ができないんでしょう。

163 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:30:45 ID:Nq080utC0
死亡後、佑美さんの机の引き出しからノートを破った紙に書かれた遺書が見つかり「死んだのは、
 学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」
 などと記されていた。

半分は親からの重圧じゃねーかw
相談もされなかった頼りにならない親が
時期を見て金目当ての訴訟かよ

164 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:30:57 ID:inzWwVMB0
「娘のいじめ自殺、両親が子供の悩みを理解していなかったからだ」

165 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:31:05 ID:k31ajDmb0
いじめた奴の名前を
親が自殺した本人から聞いとけよ!


166 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:33:16 ID:s1pAROWT0
親が気がつかないのに、どうやったら教師が早期に発見してやれるんだ?

167 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:35:44 ID:K8SKQJ+l0
イジメた相手の親を訴えるしかねーだろwww

教師が放課後のことなど知るかよ。

168 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:36:05 ID:dWjZ7p9H0
>勉強にテストのせいかも

親「勉強しなさい!」「何この点数は!」「良い大学に行きなさい!」
  「勉強しなさい!」「勉強しなさい!!」「勉強しなさい!!!」
娘「もう嫌だ。死のう。」

ってカンジか。

169 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:38:26 ID:KTaKHJMR0
親の監督義務違反として貴重な子供を失ったことを求めて国は親に賠償請求できないのだろうか・・・

170 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 07:47:23 ID:NOnk1U1y0
      ,.ィ , - 、._     、
      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   被害者の親が加害者ではなく
      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  市や国を訴えると言うことは、
       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__    加害者は、訴えることのできない
       iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    人達だったんだ!
       l   `___,.、     u ./│    /_
        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,       |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/

171 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:11:58 ID:ZGTTP3VI0
いじめよりも先に自殺しないようにまわりが守ってあげることが重要だよ
自殺の原因はいじめだけじゃないんだから
自殺してしまう人にはかなり多くの場合予兆があるんだから
いじめだけ問題視しても新たなる問題に対応できないよ

172 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:12:04 ID:XuG4/PEV0
親がわが子の危機も感じ取れず、助けることもできず
助けを求められもしなかったくせに他人のせいだと?

世界で誰が敵になっても親は子供の救いになるもんだろうが
それが子供に「親は救いにならない」と突きつけられたんだろうが


まず自身の至らなさを恥じるのが普通だろ
そんな我が子の死すら「他人のせい」にするような親だから
あっさり自殺するような子になるんだろうが

173 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:14:01 ID:gXN2Qhoi0
それはちがうんだよ。

国の所為じゃない。学校の所為じゃない。教師の所為じゃない。

いじめた奴の所為なんだよ。

174 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:16:37 ID:pMlIRdZT0
バカな親ですね。
国を訴える前に、クソガキを全員殺すのが親の務めだろ?
本当にバカな親だ。
子供を守れなかったのもうなづける。

175 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:17:50 ID:XuG4/PEV0
まだ訴えるなら苛めたヤツの親を訴えろ
それなら理解はできる

学校行ってたやつならわかるだろうに
教師は虐めを把握しきれない
子供もばれるようなところでやらない

こんな訴訟を起こすと得するのは虐めをしたガキだけ

176 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:18:06 ID:yoZPtN0k0
この裁判の過程で加害者がはっきりすることを期待する。

それにしてもおかしいことばかり。
なんで日本の学校でこんなにいじめがあるか。
こどもたちの世界ばかりじゃなくて、大人の社会でも同じような構図がある。
スポーツ部活のしごき、会社の先輩の後輩いじめ、上役の権力によるいじめ、しかり。
何人か集まると人のうわさ話、そしてある人をのけ者にする。
学校の試験ときたら、重箱の隅をつつくような欠点探し、それと同じように
細かいあら捜しだけに重きをおく、創造性のない社会システム。柔軟性もなにもない。
〜きりがないな。
さて、子供にどんな教育をあたえようか、それが問題だ。日本を抜け出した方が
いいかもしれないな。お金があったらスイスの寮制の学校が1番かもしれない。
のびのびと育ってほしいよ。

177 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:25:19 ID:7LLa/v6X0
ヤクザ顔負けの脅迫でも受けてるんならともかく
こういう子供レベルのいじめすら誰にも打ち明けられないのは
親の教育がなってないせいだと思う。
それと、ここの家庭は日ごろから親子の対話が無かったんじゃないか?

178 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:25:49 ID:KrVfhY6gO
>>171
同意。
気の弱い子ってのは心に爆弾持っていて、その爆弾が爆発すると自殺したり、
おとなしいヤツ特有の凶悪かつ残忍な犯罪を犯すのだろう。いじめってのはあくまで火種というか、きっかけでしかなんだろう。

ってことは、自殺する理由って後付けするくらいだから、理由なんてどうでもいいのか?
ただの悲劇のヒロイン演じて自分で勝手に幕引きしちゃってるだけか?

179 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:27:37 ID:+pfv0+L+0
欧米ではイジメなんかありません!ってかwww

180 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:29:50 ID:ayViX6id0


加害者の親は訴えないのか?




181 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:31:22 ID:5g15NHivO
この親は何考えてるんだか

182 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:31:30 ID:1uW6sO+kO
2年間いじめに耐えた俺は勝ち組

183 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:34:14 ID:zjJ0p2Xx0
56歳で12歳の長女か・・・なんか終わってるな全てが

184 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:37:59 ID:21x+U5f6O
俺なんか3年間耐えたよ。
誰にも相談しなかったさ。
迷惑かけたくなかったから。

185 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:39:58 ID:+pfv0+L+0
恥ずかしいし勇気がないから
抵抗したり相談したり出来ないだけだろう。
それは耐えるというより泣き寝入りに近いな

186 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:41:29 ID:IyEmT2jA0
>>180
遺書に名前書かれてないし学校が調査もしてくれないから
訴えようがないでしょ

187 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:45:24 ID:2X0q9hiz0
>>181 同感。厚顔無恥にして愚の骨頂。
子供に社会で生きる力や技能、知恵を授けてやるべき最たる存在である親が
己らがそれを怠ったことを棚に上げヒステリックに周囲の責任を論うとは。

「死んだのは、学校の美術部のみんな(のせい)でも学校の先生(のせい)でもありません。
クラスの一部に勉強にテストのせいかも」 などと書いて自殺するような育て方した罪は重い。

この子はいじめの被害者である以上に親の被害者。余りにも不憫。


188 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:47:20 ID:WMaLXPVa0
親が気付かなかったんだろうか?
国と学校におんぶに抱っこじゃ、子供は育たんよ。

189 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:49:18 ID:wtdQENTy0
親が最大の責任者に決まっているだろうが、ハラたつ
親が学校に賠償しろよ

190 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:49:39 ID:sNZtX3swO
加害者の親も訴えるべきだな。

打ち明けられないのは勇気がないからってだけじゃないよ。
打ち明ける。

教師や親が注意する

加害者「チクりやがったなゴルァ!」と逆恨み

でエスカレートするのを恐れているんだろう。



191 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:52:04 ID:iFLoCE9gO
自殺するしないは親に多大なる問題があると想フ

192 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:56:06 ID:8wmiitkQ0
こういうことやると余計に問題が解決せず、隠蔽されそう。

193 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:58:10 ID:+pfv0+L+0
自殺の原因って絶対イジメだけじゃないと思うね
家庭の空気も相当閉塞してたんだろう

194 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 08:59:54 ID:DGnZ31qa0
もうね、公務員を選挙というか、漏れらが面接官になって選ばないといけないお。
なぜ、彼らが失敗した時に我々の税金が損害賠償に使われるのか分らない。
公務員は、自分のポケットマネーから出すべき。

195 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:00:52 ID:u4M7L2R60
ヘタレな親父だなー
訴えるべきは虐めたガキだろーにw

196 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:02:36 ID:a2gIDC1lO
この子、おれが昔世話になった人が担任してた子らしいんだが…
地元じゃちらほら噂が流れてる

197 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:03:09 ID:oXgGsv9bO
こんな馬鹿な親がいるからな。お前の責任はないのか。学校がすべて責任をとる意味がわからん。

198 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:06:06 ID:G8tmPBa4O
両親の責任は?

娘の異変とかを察しなかった責任は?

いじめに打ち勝てない娘にした責任は?

何よりそんな考えをしてるクソ両親は本当に娘を失ってショックを受けてるの?
賠償金で私腹を肥やして終わりじゃないのか?

199 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:07:50 ID:1H3SbvDi0
同情はするが筋違いだな

200 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:08:09 ID:83F1lB2c0

 裁判に訴える行動力があるなら、自殺する前に自分の娘をどうにかしてやれよ。
 「自殺を防ぐ安全配慮義務」は親が一番の責任だろ。




201 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:08:59 ID:swHl26JW0
>>196
加害者乙

202 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:09:54 ID:gupeRatz0
今の国家賠償法に関する判例だと、教師個人を訴えることはできないんだよね。
教師個人を訴えろとか言ってるアホはもう少し物を調べた方がいい。

203 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:11:52 ID:Q/slo11O0
>>198

しゃれにならんよ
協調性皆無で周囲に無視されるのは・・・朝鮮人の特徴w
無関係の第三者に謝罪と賠償を求めるのも・・・朝鮮人の特徴w

いじめは正しいと思っているやつらが念頭においているいじめられっこは朝鮮人

204 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:12:39 ID:mezP8Wq50
信じられん
自殺した子供は自分たちの子供だけとでも思ってるんだろうか
子供の自殺を防げなかったのは親も同罪なんだから
訴えるのはおかしい

205 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:18:36 ID:TSkB/JU60
学校にも問題があるのかもしれんが、このアフォ親は自分達の責任をもっと感じるべき

206 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:24:19 ID:2EpOjsXb0
親の責任はないのかよ

207 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:27:41 ID:U0dd4ihl0
既レスかも知れんがカキコ

親にすら打ち明けられなかったって事は
家が子供にとって本当に安心できる場所でなかったという事
親を悲しませたくない、って
子供は日常的に親に気を遣っていたんだろ
(その割に一番悲しませる方法をとるのが精神的に未成熟なんだろうな)
いじめによる自殺って学校だけ、加害者だけのせいじゃないぜ

208 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:27:50 ID:pdAIrayY0
>>180
加害者訴えたとしても、因果関係が認定されないんじゃね?

209 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:31:41 ID:EEhzLIuK0
いじめ自殺に対するWHOの勧告
・「写真や遺書を公表しない」
・「自殺手段の詳細を報道しない」
・「自殺の理由を単純化しない」
・「自殺の美化やセンセーショナルな報道は避ける」

210 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:35:59 ID:B/oGjhH7O
子どもの自殺がビジネスになる美しい国、日本

211 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:38:23 ID:07SsjSSv0
ここ何日か自殺するやつ多いから区別がつかない。
これは自殺前日にカラオケ行った親子か?

212 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:38:55 ID:O8eOM9hM0
いじめって生徒側も教師側も組織的に隠蔽するからね
親が実態掴もうにも掴めないんじゃね?

子供が親に心配掛けまいと黙秘貫くケースだってある

ま、仮にいじめてる奴見つけても学校内じゃ手出しが出来ない
おまけにPTAや保護者会なんかもテメーの息子娘がいじめに加担してた
なーんて認める訳が無く

先生がいじめ認めたら教師人生棒に振るようなもんだ
んなバカな事はしねぇだろ

んな事も解らない加害生徒叩けって言ってる連中はいじめ側の人間
やだねー

213 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:40:08 ID:YE1rMGfU0
なんでここのスレは一斉に被害者叩きになってるんだ?

直接の加害者を特定できて提訴可能だったら迷いなくそうしてるだろ。
原告にもちゃんとプロの弁護士ついてんだし。
親の責任云々ってさ、世の中に自分の子供のことを完璧に把握してる親なんてどれだけいるんだよ?
小さい頃から「一切親に隠し事はするな」って育てられた俺ですら、親に黙ってることはある。
「娘を失う」っていうこれ以上ない罰を受けてさらにどうしろって言うんだ?
死んで詫びろとでもいうのか?
それこそ何の真相も明らかにされないで終わりじゃないか。
だったらヤケクソでも提訴して何らかの証言を引き出せたほうがいいし、
何らかの改善策を講じてくれたほうがいいに決まってる。
勝訴した金をどう使うかによっては叩いてもいいだろうけど
提訴しただけで叩かれるのはおかしいと思うぞ。

214 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:40:23 ID:tOoNfEcSO
いじめに反撃した事あるぉ
俺は身体がそこそこ大きかったので、キレて体当たり→転ばせて馬乗り→口の中にカッター(刃は出してない)差し込んで意味不明な奇声→いじめっこ失禁

いじめは無くなったが、少ない友達も無くなったw
停学になりそうになったが、親が「停学にするなら今までのいじめを放置した経緯をしかるところに」で回避した

今は反省している





なんでトドメをささなかったんだ!…と

215 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:41:08 ID:1H3SbvDi0
親が自分の責任から目をそらしたいんだろ。
自分たちにも原因があって子供が自殺したって認めたくないんだ。
市と国に責任在りとなったら「ああ、自分らは悪くなかった」って安心する。

216 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:41:28 ID:rU6pdU3U0
この親が娘の変化に気づかず対策しなかった罪はどこに?
他人だと訴えて、自分たちは被害者?

217 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:41:40 ID:2zJgml6w0
じゃあ納税者として自分の子供の命すら守れず不当に税金をむさぼるあなたを訴えてあげるよ。
集団訴訟でこの親訴えれるかな?

218 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:42:32 ID:O8eOM9hM0
ビジネスとかいってる連中は自分の子いじめで自殺させてみりゃいい
金になるのかどうかな


そこまで育てる金の方が掛かってるのに プ

219 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:45:19 ID:DEnrGYFW0
学校側が生徒のいじめ自殺で、両親がいじめ対策を怠ったからとして訴えることは出来ないのか?

学校は勉強を教える場所であって生徒間のいざこざや悩みを解消する場所ではない!!


220 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:46:42 ID:O8eOM9hM0
>>219
そういう場所でもあるんですが

221 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:47:06 ID:Xu2UCnVZO
いちいち提訴すんなお。示談でいーんじゃまいか

222 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:47:26 ID:DEnrGYFW0
>>218
なんで自殺するまで気が付いてあげれなかったんだろうね。
学校の生徒や先生は所詮他人なんだから。
親子間のコミュニケーションが不足していたんじゃない?

223 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:47:57 ID:1nPevKgo0
結局、いざとなれば他人の責任を問うことが人生だ、と
教え込む両親の下に生まれた人間は簡単に死ぬってことだ。

教師が自殺、子供が自殺。
生き残ってる奴が犯人だろ、普通。

224 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:49:03 ID:DEnrGYFW0
>>220
生徒の悩み:「勉強することが苦痛で、どうしようもないんですが?」
学校側:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

225 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:49:31 ID:4ARPZGUF0
国の金をふんだくることにマスコミは一切異論を唱えないね。

226 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:51:16 ID:O8eOM9hM0
>>224
それ生徒間のいざこざじゃないし
悩みにしては論点ずれてるから

227 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:51:25 ID:0L61FODS0
被害者叩きというか提訴の理由がダメなんじゃ・・・
学校もイジメを早期発見したとしてもイジメをなくすのは現実的にムリでしょ?
自殺を防ぐのも難しいと思う
やっぱ最後は親が守らないと
世間に知らせる為であっても国を訴えるってどーかと思う

228 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:54:23 ID:1exWsERT0
こんなので国家賠償請求認められるなんて弁護士も思ってないだろ
ただ、遺族が調べて欲しいから訴えの利益つくってみただけなんじゃないのかな

229 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:54:46 ID:17tXicuv0
>>1
おいおい、イジメを早期発見出来なかったのは親にも責任があるだろうが。

大体、国を訴えるって俺等の税金からぶんどるつもりかよ!
 


230 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:54:59 ID:6sCyKsB+0
最近の風潮なのか?
自分たちの責任を他者へ転嫁する事例が多いような
気がするのだが・・・。
無論この事件の場合は、親だけが悪いわけではないのだろうが。

・公園で子供が怪我をする → 遊具設置業者と自治体を訴える
・障害を持つ子を通常の保育園へ入園させようとして拒否される 
 → 自治体を訴える
・子供の成績が悪いのは学校せいだと電話で抗議する
・自分が痩せられないのは、ジャンクフードを作り続けるメーカー側
 の責任だとして、ファーストフード業者を訴える
 (あっ、これはアメリカの話かw)

・・・なんだかなぁ。

231 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:55:19 ID:4ARPZGUF0
自殺するのはそいつの勝手だろ。
自殺以外に苦痛から逃れる選択肢がないなんてありえないんだから
自殺での損害賠償なんて絶対に認めてはいけない。
最近マスゴミのおかげで「死に得」の風潮があるが、「自殺は悪」なのは間違いない。

232 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:55:25 ID:DEnrGYFW0
>>226
>「死んだのは、 学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」

>クラスの一部に勉強にテストのせいかも

>勉強にテストのせいかも

>勉強にテスト


233 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:56:05 ID:O8eOM9hM0
>>222
コミュ不足は自殺した時点で明白だろうな
だが貧乏な家や片親しか居ない家、親戚縁者に世話になってる家だってある
家庭だけが責められるべきとは思えない

234 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:56:10 ID:VSkLI+9N0
中学の担任なんてホームルームと担当授業くらいでしか顔合わせない
いじめは担任のいないところで行われる
本人が親なり担任なりに相談しないと絶対分からんわ
いじめと分かったら、1番必死にならないといかんのは親だな
しょせん、教師なんて赤の他人だ
そんな奴らにお任せしたって無駄

235 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:56:27 ID:BLPo2St/0
>>213
>親の責任云々ってさ、世の中に自分の子供のことを完璧に把握してる親なんてどれだけいるんだよ?

学校の責任云々ってさ、世の中に生徒全員のことを完璧に把握してる教員なんてどれだけいるんだよ?

236 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:57:01 ID:iWPyYhpqO
いやいやお金くださーい、生きてれば死ぬまで面倒見て貰うつもりだったのに、お金取ります。

237 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:57:11 ID:VpQaFH2v0
学校内をカメラで監視すればいいと思うよ。
いじめだけじゃなく、教師の問題行動も防げるよ。


238 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:57:44 ID:uNZKrvpc0
一年前に死んで今頃何故?って感じだなあ
いじめ自殺ブームに便乗して、戻ってこない
我が子の命、ドサクサに紛れお金に換えちゃえ、つう浅ましい考えが
見え隠れなんだよ、自分の子が死んで責任の所在を知りたいなら
普通は直ちに裁判なり起こすだろう、何故今頃になって起こすんだよ
親も含め死んだ子の取り巻きの達の殆どに自責があって当然だな
裁判起こしてまで責任の擦り付けはヤメロ、みっともない。

239 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:57:48 ID:17tXicuv0
>>237
覗きに利用するロリコン教師が喜ぶだけ
 


240 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:58:07 ID:a1h+aT4X0
>>213
被害者じゃなくて、被害者の親が叩かれているだけだろ。
被害者≠被害者の親

241 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:58:32 ID:SRMhJ6wI0
保護者がきっちり保護しろよ!
何のための保護者だか。

242 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:59:01 ID:n7EHjCAl0
学校を全部通信制にすればいい

243 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:59:20 ID:qIikYpDP0
「公判維持費用と賠償金を負担する羽目になったのは
 公共の福祉に反してイジメをやってたからだ!」

 ・・・と、国や市がイジメ生徒とその親を訴えることはないのか?
 イジメに関与した生徒と親は何らかのペナルティが課せられないとおかしいのだが

244 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 09:59:42 ID:+KmdS9waO
金目当て

245 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:00:27 ID:zmnqlX5xO
いじめ対策って何だろうね?
対策なんてないよ。

246 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:00:45 ID:4ARPZGUF0
親と子の会話とか希薄なんだろうな。
親も学校のこと聞かないしそもそも興味ない。託児所感覚。

247 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:00:46 ID:nC4w7uv90
現状では親が子どもの無念を晴らすには裁判しかない
黙っていてはあまりに子どもが可哀想です
親の責任、義務としても法廷の場で訴えるべきです
学校や教委は沈静化するのを待っているだけです
決してその無責任体質を放置してはなりません
法廷でその体質を問いただすことから教育改革は始まります

248 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:01:14 ID:VpQaFH2v0
>>239
覗いて喜んでる様子まで記録されるようになってればおk

249 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:02:02 ID:MBAHQnIp0
全て学校が悪いとは思わないが
子供を預かった場合、その子が怪我したりその家の壁を汚そうと
預かった側の監督責任が問われるのだよね。
預かる以上はある程度の責任が発生するのは当然。

250 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:02:13 ID:KWB1tuSJ0
高崎線沿線は気が狂った役人が多い。

251 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:02:29 ID:EDFhmFsk0
もうポイズン

252 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:03:06 ID:WzFvmxq9O
市と県を訴えるならわかるが、なぜ市と国なんだ? 一番重要なところをはずしてるきがするんだが

253 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:03:06 ID:O8eOM9hM0
学校や国擁護して被害者叩いてる奴らのような教師や親がゴロゴロ居るから
いじめが一向に無くならないのに気が付かないのは愚かだよな
結局自分らの責任擁護してんだもん

自殺するような子供にすんのが悪い とか
自殺から守ってやんのが親だろ とか
どうせ金目当てだろ とか

いじめ側の生徒の親みたいな事平然と偉そうに言ってやがる
やだねー

254 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:04:30 ID:Rn/113j60
他にすべきことはいくらでもありそうなもんだけどな
こういうやり方を取ると結局金が欲しいだけかって思われる

255 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:05:34 ID:N8yH+4UN0
反論できない(しにくい)であろう相手を選んで攻撃する。
ついでに金も巻き上げてやろう。

市と国、かわいそうだな。いじめカコワルイ。

256 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:05:36 ID:eQRdG29HO
自分の子供がいじめられる可能性も考えずに子供なんか作る奴は阿呆。

257 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:05:50 ID:VSkLI+9N0
俺も監視カメラはいいと思うけど、
こういうのに1番反対するのは子供の人権を主張する人権派弁護士だ
教師が騒ぐ生徒を廊下に立たせるのも禁止したのも人権派
子供の人権をうるさく主張するようになって、学校は何もできなくなってんだろ
少年法改正に反対してるのも人権派
加害者に「おまえ、いじめただろ!」ってもし、間違ってたら人権問題に発展する

258 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:06:12 ID:4ARPZGUF0
国や市からふんだくる2000万円をその「イジメ対策」とやらに回せよ

259 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:06:43 ID:O8eOM9hM0
市とか国とかを擬人化してるアホはスルーでおk?

260 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:10:13 ID:4ARPZGUF0
マスコミは相変わらず原告側なんだろーなー
普段税金税金うるさいくせにこういう理不尽な請求には払わせるように報道する。

261 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:11:05 ID:IOV6gwNaO
教育は全部親の責任。
訴える前に自分に悪いところはなかったかと考えるのが当然


262 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:12:11 ID:iWPyYhpqO
取れそうな所から取るそれイジメの鉄則、

263 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:12:27 ID:1exWsERT0
>>260
取れるわけがないんだって

264 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:12:49 ID:4ARPZGUF0
暴行で死んだならともかく自殺って・・・
これじゃ当たり屋と一緒じゃないですか。

265 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:13:27 ID:syaZ5wdrO
自殺した子供のやさしさを換金しようとするとは。

266 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:14:47 ID:LgCcySqs0
最近は何でも行政のせいにして金を取ろうとたくらむ奴等が多いな。
親の責任はないのかよ。

267 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:16:04 ID:uNZKrvpc0
これは明らかに金目当てだろ、一年前という時間を鑑みてもそう
今現在の全国的イジメによる自殺と、きっと勝てると踏んだんだね
なんて浅ましい奴らだろうね、親がバカだから子は死んだのさw

268 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:16:25 ID:MBAHQnIp0
2000万の損害賠償って本気で責任追及している額じゃない
単なる問題提起でしょ

269 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:16:40 ID:LHp5J7Zq0
学校もクズだが
この親も子供の異常に気付けなかったことを
他人になすりつけてるクズだな

270 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:17:51 ID:nYXS+Tf1O
デブになったのはピザのせいだとピザ屋を訴えるレベル?

271 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:18:15 ID:FsvRSb5V0
金金金
薄汚い鬼畜野郎め


272 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:18:36 ID:whFYGhEF0
親は親で、自殺したのは自分たちのせいだって認めたくない部分があるんだろうな。
そりゃいじめたやつは悪いし、親には話しづらいけど、
生きてる時に頼りにならない親が、死んでから何言ってんだ。

273 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:19:10 ID:qry9DKdXO
自分の子供の変化にも気付けない親が今更何を…
何でもかんでも人のせい。
これだからDQNは困るぜ

274 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:19:22 ID:4ARPZGUF0
クラスの生徒数から考えて親は教師の30〜40倍子供の面倒見れるんだから
親が気づかなかったイジめを教師に気づけなんて無理難題だろ

275 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:19:36 ID:4C0d7jJz0
【いじめ問題】 「少女のいじめ自殺、両親がいじめ対策怠ったからだ」 市、両親を提訴へ

276 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:19:45 ID:47jiRON40
熱湯浴(ネットウヨク)の心得10箇条――これであなたも熱湯浴♪――

(1)私たち熱湯浴は、アメリカへの売国には目をつむりながらも、
  中国や韓国、北朝鮮への売国は決して許さないことを誓います。
(2)私たち熱湯浴は、小泉改革のせいでニートやフリーターになったものの、
  自民党に投票することで「勝ち組」気分を味わい、
  自らが「負け組」である事実を忘却し自分を慰めることを誓います。
(3)私たち熱湯浴は、実際には国のために殉ずるつもりなど一切ないものの、
  愛国心を振りかざし、いかにも滅私奉公している振りをすることを誓います。
(4)私たち熱湯浴は、政府・自民党に批判的な書き込みは、全て中国人か
  韓国人、北朝鮮人の工作員による書き込みであると信じ込むことを誓います。
(5)私たち熱湯浴は、2ちゃん上の多数意見がマスコミの世論調査での
  多数意見と異なるときは、マスコミによる情報操作が行われたと
  信じ込むことを誓います。
(6)私たち熱湯浴は、政府・自民党による不祥事・売国関連のスレは完全スルー 
  する一方で、野党のそれには即座に食い付き、最低でも10スレまで粘着する
  ことを誓います。
(7)私たち熱湯浴は、国や自治体に対し賠償や補償を求める者、および        ←今ココ
  国や自治体を相手取って訴訟を起こす者は全て国賊とみなすことを誓います。
(8)私たち熱湯浴は、朝日新聞の全ての論調に反対し、
  心の中ではディズニーランド成人式を喜ぶ浦安の新成人を馬鹿にしながらも、
  建前としては朝日新聞の素粒子を批判することを誓います。
(9)私たち熱湯浴は、産経新聞の全ての論調に賛成し、
  心の中では男系維持のための養子や側室の導入など無理と思いつつも、
  それらによる男系維持に賛成することを誓います。
(10)私たち熱湯浴は、本音では公明党と創価学会を毛嫌いしながらも、
  選挙の際に学会員がしっかり自民党候補に投票する限りは、
  見て見ぬ振りをすることを誓います。


277 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:20:02 ID:iWPyYhpqO
死んだ子供は望んでないだろうな、そっと静かに供養してほしい。お父さんヤメテ恥ずかしいよ〜だから私死んだのよーもうヤメテ

278 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:22:31 ID:6pCfMPcN0
学校や相手が隠蔽しようとしてたのなら
そいつらに払わせるべき

279 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:23:04 ID:uNZKrvpc0
大体、倫理的に自殺に言い訳ができる状況を作ってはダメだろう?
これでもし、このバカおやが裁判に勝ちでもしたら
イジメで四苦八苦している子供らは、最後の親孝行として自殺を選択するようになるだろう。
おーこわ

280 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:25:19 ID:VpQaFH2v0
>>257
私学なら監視カメラ設置しても文句言われないのかな。
学校側は設備をウリにでるし、文句のあるやつは入らなければいいわけだし。

281 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:25:39 ID:W+ftn4IC0
子供は誰にも相談出来ずに苦しんで死んでいったのに
相談に乗ってあげられなかった、相談できる環境を作って構築していなかった親が
その子供の死を金儲けに利用するのはやめてほしいな。
福岡の中2は遺書に「お金は全て学校に寄付します」って書いて
両親の金儲け阻止しようとしたのに両親が遺書はいじめっ子に書かされたとかいって
金取る気満々だし

282 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:26:06 ID:+sPUBJbs0
なにこのバカ親は?

283 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:26:40 ID:FsvRSb5V0
こういう金目当ての奴らってチョンじゃないの?

284 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:27:20 ID:VSkLI+9N0
「死んだのは学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません」
教師のせいではないと言ってるんだろ?

「クラスの一部に勉強にテストのせいかも」
クラスの一部にいじめられてたのと、勉強しろとプレッシャーをかけられてたから
って事じゃないのか?
加害者を直接訴えて、自分自身の責任も自覚しろよ

285 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:28:54 ID:rmfkpdv/0
市と国を提訴ってあんたそれ、税金なんですよ。
どうしていじめた相手の親からもぎとらないの!?

286 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:29:15 ID:U2EhoL150
ゼニをもってて取りやすいところから訴えるのは非常に正しい。アメリカではよくあること。
アメリカではレイプされると、レイプ犯は後回しでレイプされた場所の土地や建物を所有する
個人か法人を管理責任で訴える。

287 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:29:50 ID:F6s4aOnm0
親が(自殺するくらいまで)子供が悩んでるのをわからないなら
先生もわからんだろう。

学校の責任は事後対応だな。穏便にってことでなしくずし的にすませ
ようとするのはよくない。

288 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:31:01 ID:whFYGhEF0
チラシの裏にチンコかゆいって書いても、
「いじめられて疎まれている自分をチンコに例えたSOSのサインで、
 いじめられていると直接言えない追い詰められた心境」
ぐらいに解釈してくれそうな頼もしい弁護団。

289 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:31:09 ID:laeSNM9S0
いじめた相手をなんで訴えないの?

290 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:31:26 ID:4ARPZGUF0
レイプは強制的だけど自殺は自分の意思だろ

291 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:33:02 ID:Y7z0br/aO
これは突き詰めて行けば学校と言うより担任や顧問の責任。
早め早めに手を打つべき問題。ただの怠慢。いじめが
存在しない世界など無いのだから。俺は親の年代だが
今の子のいじめは昔に比べて陰湿だよな?

292 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:33:43 ID:1exWsERT0
>>289
学校の対応が適切だったか調べて欲しいからだろ?
スレタイだけしか読んでないの?

293 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:34:11 ID:r5w2bUJqO
この親の勇気ある行動に全国からのバックアップ体制完了。
良くやった。

このアクションが正解だな



294 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:34:35 ID:fODIyBYY0
cornelius 54 from Nakameguro to Everywhere
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1162942670/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

http://home.kimo.com.tw/aoi962/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」

295 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:34:55 ID:4ARPZGUF0
イジめた相手を訴えたとしても認められるはずない。
不登校という選択肢もあるのにあえて死を選んだのは自分自身。

296 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:37:13 ID:smjGyxmW0
学校側に責任があることが認められれば学校側は本気で対策を練らなければならなくなる。
これは確実に全国に広がるだろう。

しかし虐めた側を訴えても、全国の虐めっ子たちは事の重大さに気づくとは思えない(いじめっ子の親も)
さらに学校は自分達の責任ではなく虐める側の責任となるから本気で対策を練るとは思えない。

社会的に意義があるってのはこういうところじゃない?

297 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:37:52 ID:4ARPZGUF0
>>291
イジメが陰湿になったんじゃなくて
イジメられる側がやり返さなく(やり返せなく)なっただけだと思うよ。

やり返すイジメ→「ガキ大将」「子供の喧嘩」
やり返さないイジメ→「陰湿」「犯罪行為」

今の親世代が勝手に昔のイジメを美化してるだけのように感じる

298 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:42:30 ID:VSkLI+9N0
給食費なんてもったいないから払わないけど、携帯代は何万でも払うとか言う
想定外のバカ親にずっと育てられてきた奴に常識など通用しない
こういう家庭に限って親子の関わり合いが異常に強かったり仲良かったりする
両親共働きなどの場合は、親子の関わりが希薄になりがちだ
母親も忙しいし家にいないし、顔合わす機会も少ない
子供の思考回路も比較的想定内だから親に迷惑かけたらいけないと溜め込む

299 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:44:21 ID:FYVXFqXN0
娘が自殺するほど悩んでいたのに気付けなかった親の責任はどうなのよ?
最近はこんな糞裁判ばっかりだな。弁護士の質の低下も要因の1つかも。

300 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:44:32 ID:uNZKrvpc0
いじめで死を選んだというより、死を選ぶきっかけがイジメであり
極論的には世の中が嫌になり、今世に見切りを付けたんだろ。
つまりは死んだ子供の生活環境に問題があったと。
さすれば学校・教育・イジメに特化した責任追及は間違いだろう。

301 :中 卒 男:2006/11/17(金) 10:49:49 ID:bI7EIHF60
まず加害者が先では?

302 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:50:31 ID:whFYGhEF0
>>297
携帯やネットが手段に加わってはいるが、むしろ手口自体は実に古典的だよな。
昔は殴り合いのケンカなどで相手の痛みがわかるから、
今みたいに歯止めが利かないことはなかった、なんてよく言われるけど、
実際そうでもなかったし。今も昔も陰湿は陰湿だと思う。

303 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:50:41 ID:wus7lAfqO
商売熱心なことだ

304 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:57:38 ID:oXgGsv9bO
この親は…馬鹿だ。学校に何の責任があった?

305 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:59:32 ID:q2WbhS8P0
子の自殺を防げなかった自らを恥じたりしないのか?

306 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 10:59:55 ID:sVAtz7P8O
>>296
普通、逆だろ(w


307 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:04:30 ID:sVAtz7P8O
こうやって、学校の責任にして、問題をうやむやにして、当の加害者はのうのうと平穏に生き続けて行くという現実。

308 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:05:36 ID:FxfxZYuG0
自殺するようなガキに育てた親のせいだろ

309 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:07:17 ID:qIikYpDP0
>>297
今は恐喝や暴行といった犯罪までイジメのカテゴリーにしちまってるのも問題かと

310 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:10:21 ID:sVAtz7P8O
こうやって、学校の責任にして、問題をうやむやにして、当の加害者はのうのうと平穏に生き続けて行くという現実。

311 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:12:00 ID:5EsKOvvXO
隠蔽体質に変化をもたらすとは思う。
両親にしても学校側が協力的であれば訴えなかっただろうね。
このような訴訟が増えれば、以前の姿勢を維持出来なくなるだろう
賛同はしないが、一意見ね

312 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:22:31 ID:mh96PqIa0
どうみても親のコミュニケーション不足が原因です   終了

313 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:35:25 ID:Sk4XRUPC0
この親にしてあの世の子有り。

314 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:39:07 ID:MIdWVGBpO
親が気づいて適切な対応をすれば、子供は死ななかった。


315 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:40:00 ID:zBr2UU4x0
なんで?いじめた側の両親が抜けてて国が入ってるのかわからない
誰か教えて

316 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:40:22 ID:PAQQVob10
ちょwwwww
今フジのニュース見て飛んできたんだけど
当の娘が「いじめのせいじゃなくテストがいやだった」って遺書に書いてるのに
「いじめのせいで自殺したから提訴する」ってこれなんてバカ親よwwwwwwwwww

317 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:40:35 ID:ijW/vQOZO
いや、あの...
いじめ対策を怠ったことよりも、いじめた奴が悪いんじゃないの?

318 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:41:59 ID:nSIrVmpG0
一番対策とらなきゃいけないのは親だろうに。
何のために一緒に暮らしとんのじゃ。

319 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:42:13 ID:3Om6+wbO0
やっぱ金だよなーw

320 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:50:42 ID:8/XNsJvf0
警察沙汰も裁判に訴えて徹底的に戦うもの悪くないと思うが、
直接の加害者であるいじめっ子を相手に、子供が生きているうちにやってやれよ。
国の責任問う前にあんたら親のくせして娘が死ぬまで何やってたんよ。

321 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:50:47 ID:sVAtz7P8O
>>315
ヒント:人権、少年法。

322 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:51:03 ID:yQPPY+it0
いじめはいじめたやつが悪い。
自殺は死んだやつが悪い。
この二つをわざと混同するマスコミがある限り自殺はなくならない。

・・・ま、この親なんぞは子供が交通事故にあったとしても、安全対策を怠ったとして国を訴えるんだろうけど。

323 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:53:09 ID:JgsbPlqY0
58年卒OBが来ましたよっと♪
同期は居る?

324 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:56:07 ID:R6gTY0Lc0
1年もたってからすることか?

325 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:56:12 ID:Jvg/lqAaO
いじめられたヤツが悪い

326 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:57:17 ID:Q9SauZUh0
やべえ、ここ漏れの出身中学だよ。
気付かなかった。

327 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:58:39 ID:mRuY5J6Q0
提訴する親あほじゃ。
いじめですぐ自殺するやつも情けねえ
これからずっといじめあるんじゃから産む親もあほじゃ
ガキなんかいなくてええねん

328 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 11:59:17 ID:64Vshr8a0
急に小中高生の自殺が連鎖し始めたわけじゃない。
昨年も、一昨年も年間120人。3日に1人。
このうち、いじめが原因の自殺は 0?
ばかな、
暴行、脅迫、恐喝、強要、窃盗を「いじめ」に含めるなら半数以上はいじめが原因で自殺した。

329 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:00:48 ID:yofNWwlU0
40過ぎて出来た娘さんを亡くしたご両親は
すでに50歳過ぎ、
可哀想過ぎる・・・

希望の芽を無理やり
もぎ取られるなんてひどい

330 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:06:18 ID:7jxNIKh70
中井紳二さん(56)と妻節子さん(52)。


331 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 12:15:37 ID:omAHEL+oO
とりあえずいじめが原因で自殺者ゼロ統計の慣習だけは止めなきゃいかんだろ。あって然るべきで、問題はその度合いなんだから。

そういう意味では期待するがね。

332 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:05:41 ID:kd+ZbBBS0
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。 

子供たちを救え!緊急臨時国会▽関根勤&柔道古賀(秘)教育改革案

太田総理…秘書田中。◇関根勤が「小学校で武道を習うことを義務化します!」というマニフェスト
を提案する。日本古来の武道精神がなくなっているから、格差社会や性犯罪などの問題が発生する
のだと考え、思いついた案。勉強ばかりでなく、若い時から心の鍛錬も必要だという。森田健作、
熊田曜子、国会議員の平沢勝栄氏らは賛成。爆笑問題、西川史子、松本明子、ふかわりょう、一般
ゲストの東大生らは反対する。柔道の五輪金メダリストの古賀稔彦氏は武道の精神、礼を教えるた
め、爆笑問題に技をかける。

11月17日(金) 20:00〜20:54 日本テレビ Gコード(29681)

333 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:07:47 ID:PY2HeDlM0
なんで、両親が本気で守らないの?
完全に責任転嫁してるよ…
なんでもかんでも教育のせいにするなよ


334 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:08:37 ID:WukmBB2E0
加害者の親も訴えろよ

335 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:12:33 ID:+r7vwATpO
>>334
禿同!

336 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:13:11 ID:Gq/Bd4RI0
明らかないじめが確定した時点で
訴えればいいのだが、

調査しろと言ったのに、全然永遠と
調査していない、その気がないことに対して慢心だ。許せん。
ファビョーン。鬱になった。学校、責任取れ。というのなら、十分に分かるのだが・・・

337 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:15:35 ID:Gq/Bd4RI0
>>334俺もそれには大賛成。
>>328いじめの実態は刑法違反なのね。

338 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:20:55 ID:uArb1MooO
学校側が、被害者両親に対して加害者生徒達の氏名を公表しないから、訴えたくても出来ない。
だから、未だ事件の真相も究明出来ず、隠蔽されたまま。

339 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:22:21 ID:zT9q/rRj0
自殺してクラスメートに少なからず大きな精神的苦痛を与えているよな。
本人死んでるけど。
親が責任取ってクラスメートに賠償したほうがいいんじゃない?

340 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:23:58 ID:nh0mHV490
4年前のいじめって訴えられる?

341 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:30:32 ID:68xl1Vel0
>国の責任については「市や市教委への指導を怠った」などとしている。

今の法律では学校内部のことを調査するときに、文部科学省では直接の「指示」はできないことになっている。
できるのは「お願い」だけ。
国公立の学校の場合は、教育委員会を通じてで、私学の場合は都道府県知事を通じてやるわけで
国まで責任を問う前に、もうちょっと今の教育行政の仕組みとその限界を学べと言いたい。


342 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:34:45 ID:O24x0Rod0
未成年者の自殺は戦後ずっと、未成年者の人口の増加をかんがみても
減少傾向にあって当然、いじめの自殺も減少してるのは間違いないけど
その割りにはなんでこんなにニュースになるのかなぁ

戦前から新聞なんかに、今で言うリンチの後に自殺ってパターンは散見するし
女の子が仲間外れにされての自殺ってパターンも存在するし
やっぱ、少子化でいじめによる子供の自殺が物珍しいのか?
メディアじゃ、いじめによる自殺が増えてるような言説があるがむしろ昔の方が多いよ

343 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:38:44 ID:9w3G7ZUw0
なんでイジメた奴を訴えないの?
そんなんじゃ、イジメはなくならないよ?
イジメっこを社会的に抹殺してやろうよ。

344 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:40:34 ID:YpJTTmqV0
こんなのが普及するなら私は25年前のいじめも訴えたいぞ。
いじめっこたちのフルネーム,今も忘れてないぞ!!

345 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:46:43 ID:YrNyRfCH0
相談にのれなかった親の責任は。。。

346 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:53:27 ID:AQQeT0hO0
人間弱いんですね。クズばっか。

347 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 13:54:50 ID:17+hHuDZO
少年事件の場合例え殺人でも被害者側にさえ加害者の氏名は明かされず詳細も伝えられない。そこで賠償請求などの民事裁判に持っていくと、相手の氏名、事件の詳細も伝えられる。
それを狙って民事(裁判)に持っていく、という話を聞いたことがある。少年事件で慰謝料請求の民事裁判を起こした親族に向かってそんなに金がほしいのか?と批判的な目で見ていたが、
この話を聞いて少しみる目が変わった。

348 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:04:47 ID:Atx+fs0k0
金が欲しいと思ってる奴がいるの?

349 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:07:47 ID:0L61FODS0
イジメの詳細って難しくないかなぁ?
見てたけど止めなかった人も名前出されたりするの?
ベンキョとテストの詳細ってどーなんの?


350 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:08:22 ID:FzIOWcF6O
思うところは同じか…。
癌患者や死産になった母親が先ずは自分を責め、他人を責め、落ち着いていくのに似てるな。

351 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 14:17:25 ID:zzA0zfo50
なんで学校と国を提訴なの?おかしいだろこれ
直接の当事者をなぜ訴えない?訴えるとまずいことがあるの?教えてよ

352 :悪魔人間 ◆s9xNR/zEHg :2006/11/17(金) 14:42:54 ID:cOtBcLBc0
同中だった。近所でこんな事件が起きるなんて残念。


353 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:40:53 ID:nNvK11oK0
>>351
朝起きると家の前に牛の生首が転がってるのは嫌だから。

354 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:44:06 ID:C90Gud+L0
イジメが起きているのをわかってて、対処せず放置しておいたなら責任だろうケド、
気づかなかったのが責任って言うなら、両親だって責任あるって事になるだろ・・・?
何でもかんでも学校の責任にする奴がいるから、逆に学校が隠そうとする状況になっちゃってんじゃないの?


355 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:44:09 ID:UjnzmonK0
親が気づかないくらいなんだから教師が気づくはずないだろうに

356 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:49:28 ID:FsvRSb5V0
子育ての失敗を行政に
金目当ての鬼畜野郎

357 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:51:31 ID:EHqwAoAEO
いじめられる奴は大抵キモいんだよ
自業自得じゃん

358 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:53:25 ID:kd+ZbBBS0
>>357
市寝よ w

359 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:53:27 ID:ozUIWvsF0
死ぬ前に相談されるような立派な親になるのが先。

360 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:55:25 ID:kd+ZbBBS0

いじめっ子が、弱いコをいじめてる時の顔は、醜く歪んで化け物みたいな顔だよ。
いじめっ子の顔は、超キモイし、
いじめっ子の心は超醜くて、心が真っ黒に汚れている。


361 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:55:39 ID:rf3LEL7r0
いじめた奴は訴えないのか?
俺が同じ立場だったらまずそっちから訴えるが。

362 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:55:49 ID:ApKpbB6D0
>「死んだのは、学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」
>「自殺直前の乱れた精神状態で『クラスの一部』のいじめを明かそうとしたが取りやめたもので、心の優しさを示す」

強引な解釈だな。

363 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:58:08 ID:GUw6qJtf0
学校じゃなくていじめた子とその親を訴えろよ。

364 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 15:59:40 ID:kd+ZbBBS0


弱いコをいじめてる時のいじめっ子の顔は、醜く歪んで化け物顔だよ。
いじめっ子の顔は、超キモイし、
いじめっ子の心は超醜くて、心が真っ黒に汚れている。
親や教師の前ではブリッコブリブリで、いい子ちゃんぶってるけど、
親や教師がドアの向こうに消えると、いじめっ子の首が後ろに180度回転して、
後ろにいた弱いコに向かって化け物の本性の顔を見せるお







365 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:04:14 ID:uB6FyUgc0
なんか親の反省の一言とかないの?これ。
なんもなくてただ訴えてるだけならキチ確定だろ。親失格。
守れなかった責任を他者になすりつけてるだけだろ。

366 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:07:25 ID:1H3SbvDi0
>>364
いじめられっ子の顔も醜いと思う。
テレビで自分がいじめられた恨み節を垂れ流してる顔は、
本当に醜い。

367 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:07:46 ID:r4qYbYtF0
娘が死んで金毟れるからラッキーとか思ってるだろうなこの両親。

368 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:36:23 ID:pyKknOrD0
>3
馬鹿は死ねよ

369 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:39:41 ID:/qwVFcSQ0
自分はどんどん訴えればいいと思うな。
教育委員会とかがまともに動かないのはイジメがわかっても
現場の校長あたりに責任取らせて自分たちは知らん振りしてるせいもあると思うから。
どんどん提訴して慌てさせればいい。

親の責任問題はまた別だな。

370 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:41:06 ID:pyKknOrD0
こういう自殺ネタで遺族叩いてる奴ってリアルでは本当のウジムシみたいなクズなんだろうな

371 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:41:44 ID:oXgGsv9bO
でたらめな親だね。馬鹿だね。

372 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:44:02 ID:UqaslFnO0
加害者とその親を訴えろよカス

373 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:44:43 ID:3PoIZQVS0
被害者叩きだなんだと言ってる奴に言いたい。

被害者は自殺した子一人だ。その親は単に被害者の子の親であるに過ぎない。


ある子供がいじめっ子にぶん殴られました。
「自分の子供が殴られて大変悲しい。学校と国を訴えます。”私達(子は含まない)に”賠償して下さい。」
あれ???殴られた子供の立場には言及しないの?殴られた子のケアはどうなってるの?
なんで被害者じゃない人が被害者面してるの??????

自殺した子の親のしてる事はそれとなんにも変わらない。そしてその親を過剰に擁護する奴らも。
自殺した子の立場になって考えてやれよ。どうすれば自殺しないでも済んだんだ?それを考えてやれよ。
そして出来れば自殺する前にその子の事を考えてやれよ。もう手遅れだけどな。

374 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:48:57 ID:Dpt+I8qe0
誰かの所為にすることしかできない人達だけしか
本人も含めた関係者にいないから自殺すんだよね。
そりゃつらいだろうな。生きるのがさ。

375 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:50:00 ID:MWQTECLO0

裏にどんな支援団体がいるんだ?


376 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:51:42 ID:VB3JmOWf0
>クラスの一部に勉強にテストのせいかも

要するに学校が嫌いなだけだなw

377 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:56:37 ID:03PPj8dd0
これ、なんで苛めた奴の両親を訴えないわけ?

378 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:57:54 ID:zzA0zfo50
>>377
それが人権思想の壁ってやつなんだろうな

379 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:58:21 ID:jrUx39mo0
四国の附属小学校でも 子供が暴力(同じ生徒から2回)受けて
どういう状態で起きたのか、副校長担任学年主任に聞いたが
「学校は黒白つけるとこではないから」と断られた。
治療を受けてる病院に 手を回して診断書を書かないように
医師に連絡された。
その後、複数の教師から、卒業まで嫌がらせをされた。その病院は
学校の卒業生が経営者だった。附属って医師の子供を優先して入学させるという
意味がわかった。
警察官の子供は問題のある子供だったが、いたれりつくせりの学校対応だった。

380 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:58:22 ID:gNQowakB0
クラスの一部 <これが特定できないから でしょ

381 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 16:59:37 ID:NWjbOWvX0
何様なんだろうね、学校もガキドモも

382 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:01:16 ID:4I4CPNgd0
自分が死ぬことによって家族が悲しむ、
という方向にもっていけなかった親の負け

383 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:02:59 ID:RDkh9obP0
とりあえず、加害者も訴えろ。
ポロっと名前出せないのかな?

384 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:06:46 ID:7jxNIKh70
子供は親を選べないからな


ばかじゃねーの

385 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:08:00 ID:ak/EMRmC0
訴えるのは正統だ。
加害者が誰か、その親は誰か、それを明らかにしてくださいと、
学校に要請したら、そんなイジメなんてない、とまともな調査さえしなかった。
いじめそのものの責任は、イジメ加害者、その親にある。
しかし、いじめ自殺が起こった後の、無視・妨害・隠蔽を図った学校の責任は極めて重い。
言語道断だ。学校側の負けだよ。
なお、国の責任はその当時はないけど、教育基本法が改正されれば、
国家の公教育への積極指導が行われるようになり、学校管理の責務についても
問われることになる。安倍は愛国心教育と引き換えにイジメ対策をしなくてはならなくなった。

386 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:13:45 ID:EvVbF+fp0
生まれた時から一緒にいても子供の変化に気づかないのに、
責任は学校にあるってw

387 :石田咲良中隊長:2006/11/17(金) 17:20:35 ID:aaa7AFGt0
いじめた奴も訴えれば誰にも文句言われないのにね。

388 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:21:23 ID:fX3R7pnJ0
>382
自殺者が出て家族が悲しむというドラマの見すぎ病って多いんだな。
実際、自殺者した家族の悲しみについて後悔するんじゃなくて、
残された遺族は自分がこんな不幸な目にあってしまったという
自分の不幸に涙する人ばかりでしたが。
自殺者がどこまで苦しんでたか、何で死んだのかなんてこたぁ
遺族にとっては二の次だと心得たほうがいいみたいよ。


389 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:27:09 ID:b8qW9cj70
悪いのはこの馬鹿親とみた。

390 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:27:55 ID:jTwHdGft0
いじめ自殺で損害賠償の裁判を起こすのは誰のためにもならない。
学校や自治体、文科省はますますいじめを隠すようになるだろうし
クラスの保護者もますます自分の子をかばうようになる。
損害賠償を要求するのではなくいじめをした子に心からの謝罪を
させることがいじめに対する教育的配慮だろ。
いじめで自殺した子も誰にも迷惑をかけたくないと思って自らの
死を選んだのだからその遺志を酌んでやるのがその親の務めだろう。
わが子を保護し切れなかった責任も親にはあるだろ。

391 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:33:31 ID:ak/EMRmC0
イジメ=刑法犯{暴行、脅迫、恐喝、強要、窃盗}

イジメ加害者は主犯。
イジメ加害者の取り巻きで行為に参加していた奴は、共同正犯。
イジメ加害者を見て見ぬふりしていた空気読んでたクラスメイトは教唆犯・従犯。
イジメ加害者の行為を積極的に止めることをしなかった教師は教唆犯の加重。

ここで被害者およびその家族をを叩いている奴は、
各種イジメ犯罪行為の予備軍であり、極めて危険なので、
自宅にて予防拘禁とする。自宅内での行為は2chでの発言のみとする。以上

392 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:55:26 ID:jTwHdGft0
いじめは刑法の犯罪として処罰するのではなく
教育的指導で処罰するべきだろ。

393 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:57:28 ID:Y2msrXU40
提訴はいいけどなんで2000万も必要なんだ?
1円で提訴しろよ

394 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:58:09 ID:3zBygIK+O
これはおかしい。怒りは加害者当人に向かうべきだろ。


395 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:58:13 ID:DHoX823e0
・教育委員会を無くして、専門家を招いて学校独自で対策をした方が効果があると思う

396 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:58:24 ID:m8NGnHSu0 ?2BP(1400)


397 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:59:32 ID:rRjyx8eBO
>>387
だな
それなら筋も通ってるし
>>393
いじめ問題:金欲
3:7
かな

398 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 17:59:59 ID:jTwHdGft0
>>393
弁護士にそそのかされたんだろ。
裁判手数料も損害賠償額に比例するから大変だよね。
1円がいいね。

399 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:00:42 ID:vAUvK1wpO
一円だったらかっこいい

400 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:00:44 ID:AzyPZ2gYO
うちの地元だし……orz

401 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:04:34 ID:6BJy8Zx3O
リアル北本人だが…
いじめてたDQN共はゆみさんが自殺した事を聞いて「ヨッシャ!」「バンザーイ」等と豪語してた。
いじめがあったのは明らかなのに学校は隠してました
北本では超有名な話です。

402 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:07:12 ID:1H3SbvDi0
>>401
そりゃいじめというより、むしろ本人に問題があって嫌われてたんじゃないか?

403 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:08:11 ID:Ji4pK+Zq0
いじめで子供が悩んでいるのを気づけなかった馬鹿親の分際で何を言ってるんだ
責任転嫁も甚だしい

404 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:09:00 ID:AzyPZ2gYO
絶対東厨だと思ったし

奴らは先生の給食に水銀入れたりする奴らだからな

405 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:11:41 ID:3zBygIK+O
>>402
なんだこれは

406 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:13:44 ID:YaBm8YjJ0
>>403
それはいえる。

407 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:17:19 ID:pAyBlHBP0
今の先生にイジメを止められるのか?
何かすれば、体罰だ!セクハラだ!人権侵害だ!って言われるし。
武器を持たない男に「人食いライオンを捕まえろ」って言ってるようなものだ。
できないものはできないんだよ。

408 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:19:52 ID:9LwpjV+iO
イジメられるのはテメェの責任。

それで自殺したけりゃ勝手にしろ。

親が訴訟を起こすなどもっての外。
(勿論イジメた相手に対してもなw)

409 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:21:13 ID:6BJy8Zx3O
>>401>>404の以外にもたくさん常軌を逸した事件が起こってる
厨2が暇だから人の家に放火とかね。
それが北本クオリティ

410 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:21:27 ID:ak/EMRmC0
少子化の時代の子どもは国を支える貴重な国財である。
今後、勤労と納税の義務を果たしうる若年者を自殺に追い込んだ
イジメ加害者の罪はあまりにも重い。
この監督者たる親も同様に重い責任がある。
両者は、被害者の死による経済的損失を補填しなければならない。
イジメの場所が学校であるかぎりその監督責任は学校にある。
学校は愛国心のある納税者を教育しなければならないのに、
国力を下げる殺人者とその共犯者を生産している。
学校を管理すべき校長、それを指導する教育委員会の罪もまた重い。

411 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:24:34 ID:CtC9t4rX0
埼玉県警による強制捜査は入るのかな
これが現実化すれば自殺に追い込んだ当事者および学校関係者のタホーイに踏み切れると思うのだが

412 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:26:26 ID:9LwpjV+iO
>>410
イジメで死ぬようなヤワな奴が
国財になるかよwww

413 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:29:45 ID:ak/EMRmC0
>>412 の刑は10。

1.死刑
2.懲役
3.禁錮
4.資格喪失
5.資格停止
6.罰金
7.拘留
8.科料
9.没収
10.一生2chねらでほざいてるクズになる

414 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:29:59 ID:OtcoRzxTO
いじめたヤツとその親を相手取ればいいじゃん。
国とか市とか学校のせいにされてもなぁ。

親は自分達が至らなかったのは棚に上げてるな。
何より大切な娘なら、ちゃんと様子に気をつけてやるべきだったろ。
今のいじめ自殺ブームに乗ってるとしか思えない。

415 :1000レスを目指す男:2006/11/17(金) 18:31:29 ID:B3HqxUbR0
やっぱり、学校には責任あるよ。
学校なんてなければ、嫌な奴と一緒の教室にいなくたっていいわけだし。


416 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:32:07 ID:shPMo6c80
何故に国を訴える?
いじめた奴はスルーか?

加害者は笑ってるだろうな。

417 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:34:01 ID:6obr3eqj0
40の時にできた恥かきっ子かよ

418 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:34:22 ID:0L/uc+v30
またさいたまかw

419 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:35:37 ID:ak/EMRmC0
民主の馬鹿どもは少年法改正の邪魔をするな。つか、少年法をなくせよ。
こいつでブタ箱に入れろよ、加害者を。執行猶予なしだ。

第202条(自殺関与及び同意殺人)
人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくは
その承諾を得て殺した者は、六月以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。

420 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:36:09 ID:gzUoFj+Q0
加害者を訴えろよ!
怖いからか?

421 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:36:37 ID:YtY9bYEK0
また、痛い夫婦発見。

422 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:37:28 ID:xMoEJfNk0
こういう親だから子供が自殺するw

423 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:37:47 ID:6BJy8Zx3O
災の国、埼玉ですから


424 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:38:15 ID:IK7C31G10
いじめる側が悪い、というのは分かる。
しかし、「なぜ、いじめはいけないか」という問いに対して、説得力のある
答えを出せる大人はどれくらいいるんだろう。
ひょっとすると、大人はいじめっ子に試されているのではないかという気がする。


425 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:38:31 ID:Qev0WgxWO
>>1なんで市と国なんだ?
学校と加害者だろ?
俺ら公務員はそーやって給料下がって行くんだよハゲ

426 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:40:48 ID:q0AMYe7iO
何でいじめた奴を訴えないんだよ

427 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:44:18 ID:ak/EMRmC0
イジメ加害者がアンタッチャブルなんじゃないでしょうか・・・もしかして。
執拗な被害者の親叩き、スレが上がるたびに、1行ほど書かかれるのは、
初期の福岡と似てますね。
北本市ってどんなところなんですか? 雑誌記者のあまりえらくない人、周辺、探ってみてよ。

428 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:44:22 ID:gXrglm/N0
一緒に生活している子供の苦しみに気付かない
親の責任は?


429 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:44:53 ID:I8EjS8/RO
バカだなぁ。いじめられっこが親にバレるへまするかよ。
いじめバレる→親キレて学校→いじめっこ怒られる→いじめヒドくなる→(ry
ならば国・学校への責任を問いさらには、いじめっこの家族へも刑事罰を与えるべき。
もしくは、親とともに学校→先生を責め立てる(わざといじめっこに殴らせる)→いじめっこの家へ電突→いじめっこの家族もろとも土下座させる→いじめヒドくなる→さらに土下座+裁判→賠償金12万+いじめっこ2人鑑別所w
これ。しかしこれをやると友人が減る両刃の剣。まっ素人は学校変えろてこと。


430 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:45:36 ID:QME0/4cl0
千の言葉を尽くして説得しなきゃ理解できないのか?


431 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:45:37 ID:9uRHMkKJ0
各自に100%の責任があるよ自殺の問題は
酷なこと言うようだけどイジメられた奴も
それぞれが責任を感じなきゃおかしい

432 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:46:34 ID:nnTQZBBh0
美しい国では国民が国を訴えることは許されません。

433 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:49:35 ID:6BJy8Zx3O
>>427
 
北本ってこんな町
>>401
>>404
>>409


434 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:53:15 ID:JtEv8SFw0
何でいじめっ子の親を訴えないの?

435 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:54:55 ID:6x1xc+tX0
∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }     死ねば助かるのに…
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


436 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:56:52 ID:F7Ry1pFx0
>>5
死刑を支持するクズ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


437 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 18:59:43 ID:8if1C+3HO
親が気付けないことを学校側に気付けと言って責任を求めるのは理不尽だろ

438 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:00:01 ID:7jxNIKh70


死んだのはプロ市民の子供だったのか?

439 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:06:54 ID:ak/EMRmC0
こういういじめ自殺裁判は今後、日本全国で起こるな。
子供を実質上殺された両親は、泣き寝入りなんてしなくなる。
いじめ加害者が確実に特定できない、その確たる証拠が得られないが、
学校内でのイジメが原因で自殺したと思われる場合、こういう訴えになるんだろう。
あとは、法廷で決着をつける。裁判で負けたとしても、そこでなんらかの
真実が明らかになればよいと思って、裁判を起こすだろう。

440 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:08:31 ID:ZIhYR5hk0
やらなきゃ隠蔽体質が変わらんというのはわかるけど

441 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:14:03 ID:ToGNn+RD0
ウチの子供のクラスの先生は、
児童が授業中に泣きながら教室を飛び出したのに、
「ほっときなさい」と言って本当にほっといた。
隣のクラスの男先生がその子にちゃんと話を聞いて教室に連れ帰してくれた。



442 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:15:46 ID:IK7C31G10
>>430
そういう奴もいる。
現に、自分をいじめた奴もそういう人間だった。
あの時はただただ苦しいだけだったが、いくばくかの年月がたった今、思い返すと
奴は行為障害だったのではないかという気がしている。

443 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:15:57 ID:gkFUJQL10
この親共って、まさか自分らが世界で一番不幸だと思ってんじゃないだろうな。
まったく恥も道理も責任も知らないガキのような甘えた大人だこと。
不幸なのはあんたらみたいな親によって甘えた軟弱人間に育てられた子供の方。
加害者の一人としての自覚を持て。

それにしても、こんなギャグマンガみたいな訴訟をマジで起こす奴らがいたとは…。
驚きや憤りを通り越して哀れに思う…この国もどうかしてしまったな。

444 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:32:18 ID:PAQQVob10
いじめ自殺って親の責任は無いの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1161218102/

地味に伸びてる 社会板のスレ

445 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:34:04 ID:jpiR4cWV0
会社でのハラスメントでその管理者責任を問う上でその法人を訴えるのは
理解できるが、命令系統のはっきりした組織の一員ではなく、そこで教育される
立場である生徒のいじめによる不利益をに対して在籍中学の管理者たる市や
国を訴えるのはやっぱり筋違いだろ。
いじめの場を提供するためにその学校があったわけじゃなし。
損害賠償訴訟を起こすなら、いじめた生徒とその保護者を対象にした方が
すっきりするよ。

446 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:36:15 ID:pwuhWUxlO
自分の子供がいじめを受けて、自殺する程苦しんでいたのに気付けない親なんて意味ないよね。その「親の責任」も問いただせば良いのに。もちろん虐めた奴らが1番悪いわけだから、国や市じゃなく虐めた奴らの親にでも請求すればって感じ…

447 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:39:20 ID:Fb0cataL0
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。 

子供たちを救え!緊急臨時国会▽関根勤&柔道古賀(秘)教育改革案

太田総理…秘書田中。◇関根勤が「小学校で武道を習うことを義務化します!」というマニフェスト
を提案する。日本古来の武道精神がなくなっているから、格差社会や性犯罪などの問題が発生する
のだと考え、思いついた案。勉強ばかりでなく、若い時から心の鍛錬も必要だという。森田健作、
熊田曜子、国会議員の平沢勝栄氏らは賛成。爆笑問題、西川史子、松本明子、ふかわりょう、一般
ゲストの東大生らは反対する。柔道の五輪金メダリストの古賀稔彦氏は武道の精神、礼を教えるた
め、爆笑問題に技をかける。

11月17日(金) 20:00〜20:54 日本テレビ Gコード(29681)


448 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:39:27 ID:D0DFcEql0
>>29
俺もそう思う。
まあ詳しい環境や事情はわからないんだけど。

449 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:39:56 ID:gNQowakB0
>「勉強にテストのせいかも」 
の部分 親としてどう思っているんだろうね
いじめだけが問題じゃないじゃん

450 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:40:16 ID:FCehOHb30
こんな事件覚えてないんだけど・・・
いまいちどういうイジメがあったのかもわからんし

451 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:42:54 ID:EG0QzWx60
甘えてて、文句ばかり言って、話をすれば悪いあの人とかわいそうな自分の話ばかり。自分には何ができるかを考えないアホ親ばっかり相手するのは大変です。子供のためじゃなく自分のカウンセリングばかり担任に求める親ばかりですわ

452 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:44:02 ID:uLpSf0go0
まあどんな虐めがあったか判らんが、唯一判るのは
この親が 馬 鹿 だと言う事かwww
これ以上同じような・・・って言ってるけど、問題提起するんなら
嘆願書集めて文科省に持っていくのが、常道だろ。
金を要求するのは、どう考えても頭おかしいだろwwww

453 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:45:23 ID:IK7C31G10
いじめを見つけるのと、そのいじめを解決に持ち込めるかは別問題。
いじめっ子はまず自分のやっていることを、何だかんだ理屈こねて認めないし、
親もまさに「この親にしてこの子あり」という自己中心的な人間が多い。
そういう相手を上手く指導できないのって、学校だけのせいなのだろうか。
また市と国の責任なのだろうか。

454 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:46:59 ID:R6C04X9XO
親の責任は?

455 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:48:33 ID:eRi2Uw2L0
いじめに教師や親が出てったら、「チクりやがって」と更に隠れて酷くなるんじゃないの?

学校としてもどうしようもないんじゃ・・・。

456 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:51:16 ID:IK7C31G10
>>453
追加。
むしろ指導する側の人間がまともであるほど、こういう歪んだ人間性の持ち主には対処しづらいもの。

457 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:51:29 ID:uLpSf0go0
>>455
ちゃんと犯罪者として鑑別所にでも送ればいいんじゃね?
そして、元の学校には戻れないように全寮制のいじめっこ専用学校に押し込むw

458 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:51:58 ID:gNQowakB0
無理矢理いじめ辞めさせなくても 転校させれば済む話しだろ

459 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:53:10 ID:cO/BuoaeO
悲しみの中、誰に何を吹き込まれたのやら
それとも元々プロ市民脳だったのか

460 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:53:33 ID:MBAHQnIp0
>>453
指導しても執拗ないじめをする生徒を
集団生活に不適応として隔離教育できるようになるといいな。

461 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:53:47 ID:ZFknBiZr0
親はどうして娘を救ってやらなかったんだろうか。
毎日一緒にご飯食べてるんじゃないの?
気づけよ。。

462 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:53:50 ID:61vFhr7z0
何で虐めた奴らを訴えないのか?

463 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:54:17 ID:GOKUDHfm0
もう学校を廃止しろよw

464 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:55:00 ID:IK7C31G10
カナダあたりでは、いじめがどうしても解決しない場合、学校側が加害者の方を転校させるそうだ。
日本とは逆だね。
ただ被害者の側にしてみれば、「今の環境から逃げ出したい」「クラス皆が自分を嫌ってる」と思っている
こともあるから、どちらが良い方法かは一概に言えないが。

465 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 19:55:53 ID:ujIR7Csu0 ?2BP(0)
>>452
ま、確かにその通りかもな。

いくら、裁判に勝ったとしても、相手が鶏並みの脳みそじゃ、
すぐに忘れるか、責任転嫁するだろうさ。

466 :今始まるお!:2006/11/17(金) 19:57:51 ID:Fb0cataL0
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。 

子供たちを救え!緊急臨時国会▽関根勤&柔道古賀(秘)教育改革案

太田総理…秘書田中。◇関根勤が「小学校で武道を習うことを義務化します!」というマニフェスト
を提案する。日本古来の武道精神がなくなっているから、格差社会や性犯罪などの問題が発生する
のだと考え、思いついた案。勉強ばかりでなく、若い時から心の鍛錬も必要だという。森田健作、
熊田曜子、国会議員の平沢勝栄氏らは賛成。爆笑問題、西川史子、松本明子、ふかわりょう、一般
ゲストの東大生らは反対する。柔道の五輪金メダリストの古賀稔彦氏は武道の精神、礼を教えるた
め、爆笑問題に技をかける。

11月17日(金) 20:00〜20:54 日本テレビ Gコード(29681)


467 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:00:34 ID:IK7C31G10
失礼、アンカー入れ忘れてた。
464は>>460さんへのレスね。

468 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:00:51 ID:NP1Gc47e0
もうほぼ鎮火しちゃった祭りだけど
北本市の別の中学校ではこんなことやってたやつもいたよ。

■北本市立西中学校DQN生徒通報祭り■

バカニュ板にスレを立てた>>1が、同級生を実名晒して中傷しまくりんぐ。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1157702065/ (祭り会場)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1149498790/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1158908955/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1158907203/
    ↓
被害者の住所・電話番号がわかるリンクを貼るなど、中傷がエスカレート。
    ↓
板住人の通報を受けた西中学校の教諭が削除依頼。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1159949805/
    ↓
被害者が告訴を検討していることから証拠保全案件と判断され、削除凍結。
これに対して>>1は「ハッタリはいいからとっとと(告訴)やれよ」と教諭を挑発。
    ↓
>>1、このあたりから事の重大さに気づき始める。
    ↓
>>1、中傷カキコについて「あれはすべて仮名です」ととぼけるものの、
板住人の調査により、実在する生徒であることが発覚。
    ↓
>>1、ガクブルしながら謝罪に転じる(もう手遅れとの意見多数)。
    ↓
>>1が西中学校教諭を騙り「告訴は取り下げた」などといって削除依頼を出す。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1160529586/
    ↓
依頼不備&重複依頼&騙りとバレて却下。証拠隠滅失敗。  ← いまここ


469 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:05:48 ID:IK7C31G10
>>468
これってどんな罪になるんだろ。名誉毀損?

470 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:19:13 ID:g0ILdaj+0
いじめた奴らを訴えろよ!!!!!!!


471 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:27:06 ID:MBAHQnIp0
>>464
ただ、日本もカナダのような方式が出来上がってくれば
本当に一部の行動障害をもった生徒以外のイジメの
抑止力になると思うが。
そういった意味では、来年度からの特別支援教育が、行動障害を持った生徒までに
及んでくれることを希望したいね。

472 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:40:16 ID:IK7C31G10
>>471
そうだね。
ただ、その後いじめ被害者の方に、「級友を追い出した怖い生徒」のレッテルが貼られないようにしないといけないね。
これは大平光代さんの著書にあったのだけれど、そういう目に遭った挙句、覚せい剤使用や援助交際をやるまでに追いつめられた
いじめ被害者の女子がいるそうだ。

473 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:42:54 ID:NgQ/zrfk0
またたかり行為か…

この娘だって将来親のすねかじりニートになってたかもしれんのに、
2000万ふんだくろうなんて、馬鹿じゃねーの

474 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 20:55:57 ID:gkFUJQL10
>「娘のいじめ自殺、学校がいじめ対策怠ったからだ」 両親、市と国を提訴へ

あなた達は自分達が何を怠っって来たのかわかっておられないようですね。

475 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:02:18 ID:fujDGRyy0
ちょっといいかな?
俺リアル北本中生徒で同級生なんだけど
変なこと言わない方がいいよね?

476 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:03:42 ID:uLpSf0go0
>>475
まずはフシアナしてからだ。

477 :p2064-ipbf613souka.saitama.ocn.ne.jp:2006/11/17(金) 21:05:37 ID:fujDGRyy0
この機能って無くなったんじゃなかったっけ?

478 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:15:04 ID:uLpSf0go0
>>477
で?

479 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:25:20 ID:Y5Hy29lL0
学校が何できるんだよ?

せいぜい注意かクラス代え程度。あと自己啓発くらいだな。

加害者の親へ損害賠償請求すべきだ。

480 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:26:27 ID:6DPcJ5gMO
これが通れば日本全国のいじめられっこの親が一斉に裁判起こしますねw
国もえらい出費だなw
税金の無駄遣いここに極まれり、って感じだ

481 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:26:58 ID:fujDGRyy0
まぁ、今日の4時間目が臨時の全校集会になって
そのことについて校長が10分ほど話したってくらい
後ろにはPTAらしき人がたくさんいた
正直30分は時間取っても良かったと思う

で、放課後に去年彼女と同じクラスだった生徒全員が呼ばれてた
あいにく俺は違うクラスだったんで立ち会えなかったが
うちの学校でよくやる全員に白紙配って知っていることを
紙に書きなさい的なことしたんだかどうか分からないけど
まぁ、犯人探しとかは絶対にしないと思うけどね

俺は去年自殺する前の彼女のことは顔くらいしか知らなかった
このくらい、ちょっと書き過ぎたかも

482 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:47:13 ID:w7XT/mBO0
司法が腐ってないことを祈るばかりだな。
はっきり言ってやればいい教師はもとより学校なんぞに責任はない。
マスゴミの偏向報道でとうとうこんなバカ親が出る始末だよ。
もしオレの子共が自殺してもオレはただただ自責の念に駆られるだけだ。
どんなに辛くとも親に相談もなく自殺を選んでしまうような子に育ててしまった
自分の子育てのマズさを悔いるだけだろ
100歩譲っても人の心を平気でキヅ付けるバカ子共を育てた加害者の両親に
怒りが向くだけだ。
人の嫌がる事をしない。自殺したりしない。こんな基本的なことは親が教えるんだよ


483 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:48:27 ID:e1EaYQLw0
最近何かあるとすぐ裁判だよ・・
やだねえー アメリカみたいだ

484 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:54:20 ID:wam421/t0
>>482
いいコト言うな。俺の代弁してるゼ。激しく同意!

485 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:56:32 ID:d04jA+jYO
いじめられたぐらいで死にたいなんていう弱虫は
学校なんて行かなくていいんだよ



486 :検便中尾「品管の検便中尾はふてぶてしい態度で唯一の趣味が検便」:2006/11/17(金) 21:57:39 ID:OlfCYRZY0
オッス!おら品管の検便中尾。
おらは他人の不幸が大好きだ。
他人が不幸だって聞くとワクワクしねえか? 
他人が苦しんだり悲しんだり泣いたりしているのを見るとワクワクするよな!
それも知り合いが不幸だったりするともうワクワクするぞ!
これからも他人はオラをワクワクさせておくれ。
すべてオラの為、この地球の為だ。
んじゃ。オラの為、この地球の為に他人よ。不幸になれよ。
オラをもっとワクワクさせておくれ。

487 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:02:44 ID:rpSF6BWQO
>>482
まったくもって同意

488 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:12:53 ID:LPk/y+LO0
>>482
いい教師や学校の場合は、その通りだね。

だが、いじめを見て見ぬ振りをする教師や学校の場合は、違うね。
こういった見て見ぬ振りをする教師や学校は、厳罰に処する必要はあるね。
児童生徒を保護する義務を果たしていないのだから。

489 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:15:02 ID:gkFUJQL10
>>482
私も同意!
こういう人がまだこの国にもいるのだと思うと安心する。


490 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:17:16 ID:1H3SbvDi0
>>488
なぜそういう無意味な例外条件をつけようとする?

491 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:18:19 ID:nW1YKxCM0
生きるすべを身に着けたものは生き残ってしまう

492 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:19:18 ID:rGE8msSn0
cornelius 54 from Nakameguro to Everywhere
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1162942670/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

http://home.kimo.com.tw/aoi962/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」

493 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:20:03 ID:LPk/y+LO0
>>490
無意味では無い。

実際の現場から言えば、そうなる。

教師や学校の怠慢さは目に余るものさえあるのだよ。

494 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:25:22 ID:1H3SbvDi0
>>493
>>482は大前提として「教師や学校に責任はない」と言いきってるだろ?
おまいはそれを「教師や学校にも責任はある」って方向に、
わざわざねじ曲げて論じようとしてるだけじゃないか?


495 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:26:49 ID:gkFUJQL10
>>493
家庭教育の怠慢はそれを遥かに凌ぐ。

496 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:28:25 ID:hDnRixJH0
バカな教師って本当にいるんだよな。



すいません、アホな教師でした

497 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:29:41 ID:u3gTct9g0
>>494
だから、その大前提が無い場合の見解を言っているのだよ。
お分かりかw

>>495
それは最近では違ってきている。
昔なら、そう言い切れたであろう。

今や、学校の教師のビビリ具合は尋常ではないのだよ。
現場を知っているのかね?
知っているのなら、あなたのような発言はできなくなる。

498 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:30:02 ID:rsc2UCSX0
自殺は個人の自由だから
人権上、国家がこれを禁ずる事は出来ないさ。


499 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:30:54 ID:fujDGRyy0
うわぁ…
うちの学校映ったよ

500 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:32:24 ID:1H3SbvDi0
>>497
ない場合って、>>482が言ってる大前提をなぜわざわざ否定するんだよ?

501 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:35:01 ID:KKn/VE9U0
これからはいじめっこ用の特別学級を作る必要があるな。

502 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:37:47 ID:OBYGoGGx0
>482 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 21:47:13 ID:w7XT/mBO0
>司法が腐ってないことを祈るばかりだな。
>はっきり言ってやればいい教師はもとより学校なんぞに責任はない。
私は、原則はたとえ親子でさえも、人が他者の自主的な生死に対して
責任持つべきだと思わないけど、学校教育を強制的義務教育にしてることの
反射として学校や国にも安全に対して一定の管理責任を持たせるべきだと思うね。
暴言暴力は当人はもちろんその場を管理する人間にだって責任がある。
大人を金のために雇ったってセクハラ防止の責任があるんだ。
学校に行くことを法で要求するなら、責任問われる危険だってあるだろう。
それがいやなら学校教育を強制することをやめるしかない。

503 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:42:55 ID:noRcJVOq0
>>499
北中出身か…

俺、
西中出身


しかしまぁ、市や学校を訴える気持ちもわかるが、
それより何より、犯罪者の生徒を訴えるべきだろ、
順番が違うんじゃないかね…


でも、学校も政府も、いじめは犯罪で、即刻責任をとってもらうようにはっきりと教えればいいんだよ。
そうすりゃ、確実にいじめは減る。

(いじめでストレス発散してる連中が、発散できずに自殺するかもしれんが、被害者が自殺するよりマシ)


504 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:43:52 ID:iaa2lIdr0
>>502
その通り。正解。

学校側には、児童生徒を保護し育てる義務がある。
義務教育とはそういう仕組みだからな。

結局、いじめ問題もそうだが、義務教育の限界、
ひいては公立学校の破綻を意味していると思うな。

フリースクール、私立学校、私塾をスタンダードにしない限り、
いじめ問題をい含む、現代の学校教育問題は、絶対に解決しないと断言できるね。

505 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:44:21 ID:7CM4aE5M0
守銭奴だな、このバカ親は。
はいはい、市と国で2000万払うからさ、
お前らバカ親は「娘が自殺した事によって国にお金を使わせてしまって申し訳ありません」
と、この国の納税者全員へカネ配れや。

自殺防げなかったなんて親の責任でしょ。こういうのを責任転嫁っていうんじゃないの?

506 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:44:56 ID:OMzc5gFkO
しかし最近ポコポコ自殺が起きるが、親や教師やまわりの大人はそんなに気付かんもんか?
最近の子供はそんなに嘘や隠し事がうまいのか?
うちの会社の部下の嘘、隠し事、悩み事なんかすぐに見抜ける事を考えるとちょっとびっくりだわ

507 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:45:03 ID:AECbfJCv0
いじめは子供の問題じゃない。
家族を潰すか潰されるかの問題だ。
相手のガキはこちらの子供をいじめて、こちらの家庭を潰しに来ている。
それくらいの認識を持たないと駄目。
相手がこっちの家庭を潰しに来るなら、相手の家庭をぶっ潰しに行くしかない。
家族間の戦争。そういう認識でいじめをとらえないと駄目。
いじめを察知したら、まず相手の家にカチ込む。
特に小学生のうちは、間髪いれずにカチ込む。戦争だよ。


508 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:45:33 ID:RyE23rBO0
>>475
浅間神社に火付けたの誰なん?

509 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:46:09 ID:ZOlrM1k40
また募金みたいに一種のビジネス化ですか?w



510 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:46:51 ID:Nkwr3zc6O
九州在住の中2♂ですがいじめられてます。ここで全部バラさせてください
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1137775755/502-602

同性愛者である、ただそれだけの理由で心無い連中からのいじめを受け続けた>>1
苦しい、憎い、恥ずかしい、悲しい……これ以上つらい思いをするくらいなら、と一時は自殺をも考えた>>1
ここ1ヶ月の学生の度重なる自殺報道は、彼にカッターを持たせるだけの威力が十分にありました。
しかし……「このまま俺は死んでいいのか?」
俺をさんざん辱めた奴らに一生消えない罪悪感を植え付けられるほど、 俺の死には力があるのだろうか?
迷った>>1が出した答えは、このスレに自分の受けたいじめをあらいざらい書き出し、日本中に今のいじめの実情を知ってもらうことでした。
「××や○○(スレ内ではフルネームで書いています)、おまえら全員死ぬまで苦しんでもらうけんな。絶対許さへん」

彼の叫びを、本意から来たものでは決してない「遺言」を、受け止めてください。

511 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:48:26 ID:NVDoDARf0
>>507
あなたは正しい。
いじめは「我が家庭を破壊活動をしている」
という認識は正しい。

そういった認識がもっと広まれば、いじめる人間を
ぬっ殺すくらいの勢いが出てきて、いじめ抑止にも
つながるな。

512 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:49:49 ID:caGmOUIR0
馬鹿親は娘の悩みに気付かなかったことをまず恥じろよ

513 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:51:38 ID:7eDPWaGE0
いじめはいじめられるほうにも問題がある

こんな親じゃ同級生も距離を置きたくなるのは必然

514 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:54:14 ID:9rAsqhrZO
>>506
一言でいうと狡猾になったんス。
周囲が考えるより格段に今のおガキ様どもはズル賢いス。

515 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:54:39 ID:Y7JbGdT70
おかしな親だから娘が自殺したんじゃない。
娘が自殺したからおかしな親になったんだ。

516 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 22:56:19 ID:AocQTlFC0
監視カメラがあって映像を残っていればねえ
証拠がないから加害者側は言いたい放題になるだろ
死人に口無しで

517 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:05:33 ID:FAnsEwEb0
市民だけど
どちらが勝つと思う?どう言う結果になろうとも後味悪くなると思うけど。
これで市長さん辞職してくれれば北本も良くなるかな

518 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:11:47 ID:zLqBNDP/O
カメラあれば虐めなし
多分…

519 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:12:10 ID:bREh3nDv0
今ニュースで遺書の一部を読んで泣いた

520 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:15:42 ID:NP1Gc47e0

石津信者の粘着度は異常
http://kanto.machibbs.net/kitamoto/1130157366.html



521 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:20:13 ID:nW1YKxCM0
昔店のカメラを壊して万引きしたやつがいたな、そういえば。

522 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:21:10 ID:w7XT/mBO0
>>497
>それは最近では違ってきている。
>昔なら、そう言い切れたであろう。
>
>今や、学校の教師のビビリ具合は尋常ではないのだよ。
>現場を知っているのかね?
>知っているのなら、あなたのような発言はできなくなる。

まったくもって意味不明なんだけど・・・
>>495は親のしつけの甘さを言ってる訳だが、それと教師のヒヨリ具合と何の関係があるんだ?
まぁ教師や学校が毅然とした態度をとらんのが問題な訳だが、先日テレビでやってた
給食費をはらわないバカ親の話もあったが、あれもいい例だ。
解決方なんて簡単だよ、給食費を払わない家庭の子には給食をたべさせない。これだけのこと。
仮に家から弁当なんぞ持ってこようもんなら、持込禁止で没収すればよい。
義務教育といえどルールを守らない家庭の子に通ってもらう必要はないとはっきり言えばいい


523 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:24:30 ID:Qec6Re1b0
子供が自殺してから騒ぎ出す親はクズ
子供の異変に気づかなかったのならクズ
気づいていながら放置したのならクズ
気づいて行動を起こしながら自殺させてしまったのならクズ

524 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:28:32 ID:bREh3nDv0
>>523
お前が一番のクズだ

525 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:30:49 ID:+MYfeuhtO
親は楽だな。自分のミスはほっといて訴えされすれば今は金になる。

526 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:32:51 ID:RDkh9obP0
なんで加害者を訴えないんだろ?無理なのか?

527 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:34:08 ID:YaBm8YjJ0
>>526
物証でもない限り厳しいんでないかい?
死人に口なしで証言もアテにならんしな

528 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:36:03 ID:NP1Gc47e0
ま だ あ っ た ! !

北 本 市 の D Q N 中 学 生 に よ る 陰 湿 な イ ジ メ ! !

■北本市立西中学校DQN生徒通報祭り■

バカニュ板にスレを立てた>>1が、同級生や教師の実名を晒して中傷しまくりんぐ。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1157702065/ (祭り会場)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1149498790/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1158908955/
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1158907203/
    ↓
被害者の住所・電話番号がわかるリンクを貼るなど、中傷がエスカレート。
    ↓
板住人の通報を受けた西中学校の教諭が削除依頼。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1159949805/
    ↓
被害者が告訴を検討していることから証拠保全案件と判断され、削除凍結に。
これに対して>>1は「ハッタリはいいからとっとと(告訴)やれよ」と教諭を挑発。
    ↓
>>1、このあたりから事の重大さに気づき始める。
    ↓
>>1、中傷カキコについて「あれはすべて仮名です」ととぼけるものの、
板住人の調査により、実在する生徒であることが発覚。
    ↓
>>1、ガクブルしながら謝罪に転じる(もう手遅れとの意見多数)。
    ↓
>>1が西中学校教諭を騙り「告訴は取り下げた」などといって削除依頼を出す。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1160529586/
    ↓
依頼不備&重複依頼&騙りとバレて却下。証拠隠滅失敗。 ← いまここ

529 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:40:32 ID:1H3SbvDi0
ニュースゼロでやってるぞ

530 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:41:29 ID:1jBvOyfF0
あ〜こりゃ胡散臭いわ。

531 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:41:33 ID:lcyX3qLw0

バカじゃねえの?
いじめで自殺するような弱い人間に育てたのは親の責任。
裁判を起こす暇があったら一家揃って自殺しろ。

532 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:45:17 ID:MBAHQnIp0
>>522
その給食費の問題からして
いかにいまの教育現場が無力でヒヨってるか、推測できるだろ?
学校が強制力を持った上で、被害者が弱かったと非難するならまだ同意できるさ。


533 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:47:19 ID:5YzlgSO10
自殺する娘に相談もしてもらえなかった
親としての不甲斐なさを恥じるべきだろ

534 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:47:22 ID:n+4zDZ7P0
こーゆー親、一番大ッキライ。
社会に何一つ貢献せず、何一つ自分は責任を持たず、
言いがかり、たかりで生きてくタイプだろう。

535 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:48:15 ID:SLmjciCq0
いじめた相手側訴えるならともかく
何で責任問題で国や学校訴えるの????
一番責任あるのは親じゃん
アホですか?何いけしゃあしゃあとTVに出られるんだろう・・・
生きてても楽しいって家庭の生活で思わせてあげることもできない親って・・・


536 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:49:41 ID:z3P7RojA0
自殺した女子中学生が死んでよかったと言ってる生徒がいるって
一体、この中学校はどうなってるの。

537 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:49:46 ID:K4d15xvgO
お金がほしいんだね。

538 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:49:48 ID:gkFUJQL10
イカレテル…

あんなやつらが標準だと思わせるような報道はよしてくれよ。

539 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:51:32 ID:6GKaQcY60
あのコピペにもあるように、自殺の原因ってのは複合的なものが殆んどで
安直にイジメだけが原因であると、決め付ける報道は他の自殺を誘発するものなんだけどな
マスコミは視聴率さえ取れればどうでもいいんだろうな

540 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:52:49 ID:n+4zDZ7P0
こういうの、
被害者はあくまで子供で、
親も加害者じゃないの?
子供の自殺に関しては、親も共犯だし、責任が重いから、
親を罰して、子供を供養するに、一票!

541 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:53:49 ID:SLmjciCq0
>>522
今度は「いくら給食費払わないからといって教師が罪の無い子供に昼ごはんも食べさせなかった」
ってマスコミの餌食になるだろうね
加害者側も子供なのでなかなか表立って「悪」にできない
だから叩きやすい学校とかのせいにする・・・
本来ならいじめた人間・・・しつけをした親も同等に叩かれるべきなのに

542 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:54:21 ID:1jBvOyfF0
なんつーか、一番戦うべき相手である虐めた相手には何も言わないんだよな、この人たちって。
勝手に綺麗事言って「子供達は悪くない、学校が悪い、自治体が悪い、国が悪い」とか言い出す。
何か、いじめっ子に文句言ったら、逆に周りの人に何か反発喰らったりする可能性があるのが怖いとしか思えん。
本当にお前らは子供の無念を晴らす気があるのかと・・・。

543 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:56:25 ID:r6OQAa+U0
自殺した子の親よりも、

いじめた子や、その親、もし不適当な対応しかしたかったとしたならその学校、の方に
より問題があるのは確かだろ。

544 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:56:41 ID:MwqkCujT0
日本中のいじめは都知事が起源

545 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:57:56 ID:FsvRSb5V0
金目当て
自分たちの責任は?
クソ両親からクソガキが生まれて死んだってだけだろう


546 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 23:59:36 ID:IbPn3xx/0
>>542
まったく同意だ。自分の娘を自殺に追い込まれたのに、追い込んだ張本人にはスルーだもんな。
こんなバカ親だから子供一人守れなかったんだろって言われても仕方ないよ。

547 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:02:14 ID:powdhl1f0
>>543
そうとは限らん。
ケースバイケースとしか言えないと思うけれど。
そうとう酷く明らかにいじめられていて、学校に守られなかったとして、
全力で子供を守る(逃げるのを含めて)のは、親の努めだと思うし、
いじめが潜行していて、親も気づかないくらい事前に確認するのが難しかったら、
相手はともかく、学校にまで責任はないだろう。
それに、同じ言葉を、どう受け止めるかは、100人いたら、100人違うんじゃないの?
標準偏差から著しく離れた受け止め方をする人にまでの責任は、他人は取れない。

548 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:07:01 ID:wKYZnOLn0
もういじめっ子は殺しても構わないな。
面倒ばかり起こす。
自分で自分を楽しくさせる事のできない不良品が他人様の商品(この場合
このご両親の娘にあたる)を傷モノにして「のうのうと・・・」している。

この加害者のバカどもを殺害せずして日本教育界の治教なし。
全員殺せ。

549 :悪魔人間 ◆s9xNR/zEHg :2006/11/18(土) 00:08:24 ID:ojNGT+8a0
俺が通ってた頃はイジメなんてなくて穏やかな学校だったよ北中は。
ただし変な教師が多かったかな。今とはまた違うんだろうな。
いじめられた子も小さいのに可哀想にな。


550 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:08:29 ID:KCEMj1wvO
子供がいじめられるのは国が悪いからだ!

551 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:08:32 ID:/q+9DnYl0
>>543
まずは自分の過ちを悔いるべきじゃない?
育て方の問題もあるんだし
そのことを一言も言わずに学校悪い!国悪い!ってのはどうだろう?
それに加害者には何もしないんですか?って感じだし

そもそも自殺なんて学生時代いじめがなくったって誰だって一度は考えるんじゃない?
マスコミが調べても>>1に書いてあるようなことしかわからないのなら
普通にいじめって断定できないような気がするけど
学校だって微妙な気分だわな

552 :543:2006/11/18(土) 00:09:13 ID:SPEDBmsj0
>>547
この場合がそうだと言い切れないだろ
子供を失って動揺している親をここで叩いているような気がしたからさ

勿論親にも責任はある。それも大きな責任が。
だが、闇に葬られがちなこの種の問題、
それを提起するために提訴に踏み切ったのかも知れないじゃないか

それが定期の理由じゃないかも知れん
だが>自殺した子の親よりも、

いじめた子や、その親、もし不適当な対応しかしたかったとしたならその学校、の方に
より問題があるのは確かだろ

と一言は書きたかった。

553 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:09:47 ID:+Ue0mijeO
子供を守りきれなかった親が何言ってるんだろう。

なんでマスゴミはこの件に限らず、虐め問題で親の責任を追及しないのか。

554 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:10:11 ID:IHC+fiGt0
56と52で12の娘って
いじめられる原因はどう考えてもお前らにあるだろwww

学級参観でおじいちゃんがきた、おばあちゃんがきたって
いじめられるに決まってる。


555 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:12:05 ID:8cOy2e43O
>>554それは違うとおもう

556 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:12:20 ID:Rdk8zQd90
>>554
そういう思考回路がいじめ体質なんだろ。
くだらない事で人を見下して楽しいかい?

557 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:12:58 ID:az6MBInd0
親が怠ったんじゃねぇの?

558 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:13:37 ID:DUsK9+74O
真っ先に気付くべきはずの親ですら気付かなかったいじめを、「学校側が早期発見を怠った」って…

なんか違うんじゃないかと

559 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:13:41 ID:2+8Zv+qN0
ここか 馬鹿中学は なぜ担任教師はいつも雲隠れなんだよ 
学校みんな単位制にすればいいんだよ
教師も学校も生徒が選べばいい
教育委員会くそくらえ

http://www5.ocn.ne.jp/~kita-chu/



560 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:22:18 ID:YbYU6EpkO
何で自分達の娘が死んだのを市や国のせいにしてんだろうね?
怒りを向ける先はそこじゃないだろって思うけど。


561 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:23:51 ID:KuqyZMZW0
国民全員の子供持ちに、週1日以上1時間の親子会話教室でも開けば?

562 :たこ八朗:2006/11/18(土) 00:24:00 ID:7ODB9ZV+0
http://www.city.kitamoto.saitama.jp/sisetu/kitamoto-tyuu.html

http://www5.ocn.ne.jp/~kita-chu/info/gurando-d.pdf
http://www5.ocn.ne.jp/~kita-chu/

563 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:30:05 ID:nGdObo7R0
たしかに国=文部科学省というのはしょうもない役所だと思うが・・・

さすがにこれは責任あるのは市教育委員会までじゃないかい?と思うな

564 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:31:06 ID:RkwqUcRK0
この裁判の意図って
 自殺後、学校側の対応のまずさを訴えているの?
 いじめを防せげなかったから?

この両親は可愛そうだと思うが、自分の娘がいじめに合っている事を気付かないでいた事を棚に上げて、学校側には「いじめに気付いて対処しないからだ!」と言うのは、責任転換にも程がある・・・
その上、金まで手に入れようとする性格からして、
両親と同様に性格の悪い娘=いじめられ易い環境に育った・・・

565 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:31:27 ID:OD+T+hm80
きっとこの両親も自分達の責任には気づいてるんだよ。だからこそ、提訴とかするんだと思う。
他に悪者をつくって、自分達はそれと戦っている、という構図をつくることによって、
自分達自身をごまかそうとしてるんじゃないかな?
決して褒められたことではないけど、ある意味かわいそうな人達だよ。
自分も同じ状況になったらどうなるかわからないから、一様に責めることは
できないな。

566 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:32:33 ID:YE81Yp1G0
>>564
成果区割りー

567 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:33:01 ID:yfr4llxaO
もし全責任を学校側に押し付けるなら
この親この先相当な覚悟が必要になるな

持つかな?

568 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:35:39 ID:mDXUW3kt0
イジメに遭ったけど死ななかったから分かる。
親が悪い。

学校に行くのが嫌で、ギリギリになっても家を出られない事も、
学校での出来事を全く話さない事も、
そういうシグナル発していても、鈍感で自分達の事しか考えていない親だと、
全く気にも止めない。
忙しさにかませて、何も子供の事など考えてない。

子供が運良く上手く育てば、いい生活が出来るかもしれないし、
老後の世話も見させられるしで、ガキこさえただけ。

反吐が出る。

同じような思いをしてる香具師に忠告する。
死ぬな。親に話す事が出来たら話せ。
無理なら、今を乗り切って、後で親に責任を取らせろ。

おまえが自殺しても、親を悲劇の中心人物にするだけだ。

ニートになったっていい。親不孝なんかではない、
親が子を不幸にしている事を分からせるんだ。

569 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:36:35 ID:vcrCcZtW0
親の責任だろ。
責任逃れするな。まして我が子のことだろうが!

570 :悪魔人間 ◆s9xNR/zEHg :2006/11/18(土) 00:42:21 ID:ojNGT+8a0
そもそも親っていじめに気がつくことなんてできるのかな。
俺小1の頃リンチされてた事あったけど、決して顔に出さなかったな、小1で。
恥ずかしいから親にもイジメを隠し通すんだよね。
親や教師に相談できない気持ちよくわかる

571 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:44:09 ID:Eu5Gt6j/0
いじめをしたガキの親を訴えろよ。
相手が違う。

572 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:44:40 ID:zfLLrUBu0
いじめを受けるように育てちゃったことに責任がある。
いじめを受けるように育てちゃった後に気づいても遅い。

573 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:46:08 ID:K/F3W4uA0
本人が違うって言ってんのに。
自殺した子供の話ぐらい真剣に聞いてやれよ。
なんでもネジ曲げてっから子供がこうなるんだよ。

574 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:46:27 ID:KuqyZMZW0
いじめを受ける人は、弱い人。
弱い人は、結局強い人に負けるのです。
弱い人は、弱いままでは負けるのです。

575 :たこ八朗:2006/11/18(土) 00:47:34 ID:7ODB9ZV+0
http://www.pref.saitama.lg.jp/A20/BA00/gibunn/kyouikuiinkai.htm
http://www.kyouiku.spec.ed.jp/sosiki.html

576 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:49:56 ID:mDXUW3kt0
イジメられて恥ずかしいと思わせる親が異常。
友達がいない事を恥ずかしいと思わせる親が異常。

なぜ恥ずかしがる事があるのか。強い親でいたいからか?
親も子供のころイジメられていて、大人になった後も友達がいない人間だった。

ここでは負け組とか言われるんだろうし、正にそうだと思うけど、
イジメられ家族の子として生まれ、御多分にもれずイジメられ、
イジメられた経験のある筈の親が、自分がイジメられていた事実を隠ぺいし、
友達がいないなんて恥ずかしいという空気を家庭に充満させる。

子供に負け犬人生を送らせ、自分と同じ不条理を味あわせるような
親の元に生まれると、人生は悲惨です。

577 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:50:11 ID:+MPeNoIr0
親にシグナルって、分かるわけ無いだろう。


578 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:52:11 ID:/q+9DnYl0
この親もここまで人に反感買う性格・・・
空気読めずにTVにでて被害者ヅラ・・・
自分の責任棚上げでまわりが悪い・・・責任転嫁、現実逃避

この親と似た性格の娘なら知らず知らずに周りから反感かって
『ウザイ』『キモイ』とか言われてしまうかも・・・
自分にも非があるかもとか考えず完全被害者ヅラ・・・
メルヘン化して自殺とかだったら・・・・・・・・・・・・・

579 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:52:32 ID:RkwqUcRK0
>>577
学校なら、生徒全員のシグナルが把握できるとでも?

580 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:53:07 ID:+MPeNoIr0
学校なら、なおさら分かるわけがない。

581 :名無しさん@6周年:2006/11/18(土) 00:53:24 ID:Yu+3UgGv0
>>568

お前は間違ってるよ。

>>1

これは面白いケースだな。頑張って欲しい。

争点は文部科学省に予見防止義務があるかだが、北欧やアメリカの例を出して
いかに日本の専門機関の認識が甘いかと、高度な予見義務があるのは当然なんだから
弁護士次第で勝てるのでは?


582 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:54:29 ID:mDXUW3kt0
>>577
それに気付くのが、そして話を聞こうとするのが親ってもんだろ?

583 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:55:33 ID:d98grG0Z0
ここの意見の大半が親叩きになってるけど、俺は提訴してみる価値はありだと思うんだがなぁ。
このままでは何一つわからないまま隠蔽されて逃げ切られてしまうから、
裁判の場に持っていって、ちょっとでも真相が明らかになりゃ納得がいくじゃん。
その結果、学校に責任ありとなれば少しは娘に報いたことにもなるだろうし、
100%親の責任で敗訴になれば、それはそれで冷静に今までの育て方を考え直せるだろう。

584 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:59:38 ID:+MPeNoIr0
>>582
晩飯いらないとでも言わないと、気づくわけがないだろ。
親に過剰な期待をしすぎだ。
所詮、自分の親なんだから、同程度のモンしかもってない。

585 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 00:59:58 ID:mDXUW3kt0
>>581
別に間違っていてもいいが、言うなら具体的に言ってくれ。

586 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:00:25 ID:/q+9DnYl0
>>583
もうマスコミ利用しちゃってるじゃん

587 :ファイト!:2006/11/18(土) 01:00:45 ID:3XQ2u41U0
徹底した調査を行えば、いじめの証拠がゾロゾロ出てくるから、
狂育委員会としては絶対に調べたくないだろうなあ。
文科省としても、親や校長や狂委のせいにして、自分たちに責任が
及ばなければそれでいいと考えているグータラ役人どもの集団だから
なあ。
ここらで、提訴してやることは良いことだ。
死んだ子の分もガンバレ。

588 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:03:01 ID:PxjJW/dw0
また子供を使った金儲けか

589 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:03:09 ID:iMjC7u/r0
本庄東中学校に、北本中学校と
いじめ隠蔽の学校が晒されるのは
日本国民にとってとてもいいことです
加害者勢力に天罰くだれ

590 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:04:06 ID:mDXUW3kt0
>>584
子供に比べて、何年余分に生きてるんだよ。気付けよ。

まあこれには同意だが。
>所詮、自分の親なんだから、同程度のモンしかもってない。


591 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:04:59 ID:+MPeNoIr0
報ステを見る限りでは、
父親が聞き取りしたら、「靴隠されてた」って言ってたのに、
学校は、「そんな報告は受けてません」って一蹴してたからな。
そりゃ、まぁ、怒る気持ちはワカランでもないな。

592 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:06:31 ID:RkwqUcRK0
>>588
学校側が「いじめを隠蔽してた」と言う証拠も無い前提で裁判をすべきではない!

「親が、いじめに気付き学校側に是正を求めたが、対応してくれなかった」ならまだしも・・・
親さえ気付かなかった、いじめに対して全責任を国や学校側に擦り付けるのは異常だと思う。

それに、自殺後の学校側の対応は、被害者側にとっては満足いかない調査(アンケート)かも知れないが
いじめを行った生徒を自殺にまで追いかねない「魔女狩り」のような行為を行う学校は異常だと思う・・・

593 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:08:19 ID:0UIDSztm0
なんでイジメッ子を責めないんだ・・・
おかしいですよ、カテジナさん!

594 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:09:05 ID:Drj7b8bWO
いじめた奴を訴えろよな・・・

595 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:10:30 ID:8NBPz7070
自殺した子供は親を見捨てたんだよ。

学校も教師も友達からも見捨てられた子供は自殺することで、
学校も教師も友達も見捨てたのだが何より親を見捨てたんだ。

見捨てられる存在でしかなかったことをこの親は悔やんだり
考えたことはあるのだろうか。

596 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:10:52 ID:KuqyZMZW0
一人一人と面談するとか・・・?
裁判の前に「こうしろ」の一言くらい言ったのか?親から。

597 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:11:15 ID:+MPeNoIr0
>>590
歳喰ったって、大して変わらんよ。
ちょっと経験が増えるだけ。
ハタチ過ぎたって、ガキはガキ。
だが、自分の事だけ考えてられるのは、リアルガキの時だけだ。

598 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:12:45 ID:uWEI68O20
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=270059275&owner_id=2332656&comment_count=8
↑↑↑
こういうの見てどう思いますか

599 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:13:04 ID:/q+9DnYl0
想像してみると
もし自分のクラスでムカツク子がいたとして
無視したり悪口言ったり靴隠したりされていたとを知っていたとしても
先生に「正直に言って」って聞かれたら小学生や中学生くらいの子は
「わからない」「何にもないと思う」って答えるんじゃないのかな?
案外一番情報をつかめないのが教師かもしれない
親やクラスの子の親とかのほうが噂が流れてくる分知ってること多いかもとか思った

600 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:13:43 ID:fFbsqAJh0
ため息しか出ねぇ。
不毛で悲しい。勝訴しても大して報われねぇ。

自殺するなとは……俺には言えねぇな。
死んだ方がマシって事は多々あるしな。

俺もよく自殺せずに今まで生きてこれたもんだぜ…

by31歳素人童貞

601 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:17:21 ID:0UIDSztm0
>>599
ぶっちゃけ正直に言わないけど少し歯切れの悪い言い方で空気嫁って感じなんだが
糞教師どもは「わかった生徒たちを信じる!」みたいなバカばっかだしな

602 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:21:10 ID:z7Lx6AKk0
いじめる側としては、別に学校の中でいじめなくても、登下校の時やどこかに呼び出していじめようと思えばできるだろうから、学校や教師に監督責任負わせても無意味。
自殺した生徒の親はそこに気づけ。

by元教師

603 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:22:29 ID:mDXUW3kt0
イジメたヤツラが悪いに決まってるけど、イジメの内容が
暗いとか容姿とか口下手とかだからな。
暗い以外は治せない事だ。こういう事を執拗にイジメのネタにされると、
次第に、自分(が生きているの)が悪いんだと思うようになる。


604 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:24:58 ID:RkwqUcRK0
結論としては、性格の悪い両親の遺伝子が途絶える事を考えると
国が2000万円支払っても、安いもんだろ?

605 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:31:14 ID:rqqrdrbT0
これはどうなのだろう。

606 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:31:23 ID:AWX7uTLo0
加害児童の親の教育が悪い
被害児童の親の教育が悪い
何かあるとすぐ怒鳴り込むごく一部のバカ親の存在が悪い
担任教師の指導が悪い
教育委員会の指導が悪い
教師の行動を制限する世間の流れが悪い
苛めに対する方向性を示さない国・省庁が悪い

とまぁ上から順に責任が重いものとして、要因が色々あると思うんだが
人によって順番が違うんだろうな

607 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:35:58 ID:x5moZZER0
金品の強奪や肉体的暴力以外で勝ったらキリがなくなると思うが。
教師に親が相談してたとかでもなさそうだしねぇ

608 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:40:56 ID:R4a+bgrv0
行政(国・県・市町村)加害者を訴えて合法的にやっつけろ!


609 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:45:22 ID:Srse36ls0
さていくらふんだくれるかだな
キモイ娘が金に化けてくれるんだから笑いが止まらない

610 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:45:34 ID:QHteqMcP0
この親どもは、自分の責任(つまり子供を強く育てなかったことや
自殺の兆候を見逃して見殺しにしたこと)から目を逸らしたがってるだけなのです。
みんなに「悪いのは国だ、教育機関だ。」と言ってもらうことで「自分は悪くないんだ。」
と思い込みたいだけなのです。
どうしようもなく弱く卑怯で甘ったれた大人なのです。
しかし、こんなこと(提訴)してるということは、心のどこかにやましい気持ちがあるからなのです。
つまり、必死こいて罪の意識から逃げているのです。
呆れるばかりです。

611 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:45:56 ID:kDnGaegW0
http://www.pandoratv.jp/11596/8153
○○県の○○少年のいじめの現場


612 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:48:24 ID:n7yrzb8+0
気付いて適切な手を打たなかった親のせいだろ

613 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:50:11 ID:mxSzTVAP0
大人は子供の前で、自分の子供の頃の話しなさい。
子供が学校で呼ばれているあだ名を、親のあなたは知っていますか。
親のあなたが、子供の頃に呼ばれていたあだ名を子供は知っていますか。

子供に自分の大切な思い出を馬鹿にされるのが怖いのですか。
妙なプライドは今すぐ捨てて、失敗談からY談まで包み隠さず話をしてやりましょう。
子供は生まれてから、親という形にはまった存在でしかあなたを知らないのです。
もっと、あなたを見せてあげなさい。
なにも怖がることはありません、自分の子供です。
さあ「親」という服を脱いで、あなたを良く見せてあげなさい。
怖がることはありません、受け入れてくれます。大丈夫です。
今夜にでも新しい世界の扉を2人でやさしく開くのです。



614 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:50:49 ID:Sb1tp0vZ0
明らかにこの親は勘違いしてるだろ…
でも国と市を相手にしたのは正解だ確実に勝てる
いくら取れるか楽しみだね

615 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:51:50 ID:nQyUpr6i0
死ぬ死ぬ詐欺の後は自殺擦り付け訴訟かwwwwwwwwwwwwwww

616 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:53:28 ID:mBFuON5M0
私は国や市を相手に裁判を起こすのは違うと思うよ。
親が最後は子供を守るべきでしょ。

最近なんでも裁判起こして「えっ!」って思うような判決が
出るけど、責任転嫁しすぎだと思うよ。
私は子供に「死ぬほど考えてるんだったら引越しして転校しよう」
って言うよ。たとえお金が掛かってもそれくらいは必ずするよ。
親の義務って何?
子供を守る事だよね。
学校や国にそれを求めるのは違うと思うよ。


617 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:54:47 ID:+MPeNoIr0
金で考えれば、2000万は安すぎでしょ。
親からすると、裁判すれば真実が見えてくるってのが本心じゃないか?


618 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:56:27 ID:z7Lx6AKk0
1人の教師が抱える生徒は30人以上。
1人の親が抱える子どもは1人か0.5人。
その親が自分の子どもの変化に気づかなかったのに、教師に求めるのは無理。
そもそも生徒は、悪いことをするときは、教師に見つからないようにしてやるもの。
いじめる生徒も、教師も、そんなに馬鹿じゃない。

by元教師

619 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:57:00 ID:yDfziPg80
>>577
親がシグナルに気づかないなら
他人である教師なんてもっと気づかなくて当然じゃね?

620 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 01:58:29 ID:K/F3W4uA0
遺書の内容が変にぎこちないなぁ。
その後の両親の的外れな突っ走り具合といい
親と娘がなにか噛み合って無いように思えるのだが・・・

621 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:01:55 ID:0UIDSztm0
イジメに気が付かなかったのは親にも責任はあるのだからしょうがないが
ばれたんならイジメッ子にちゃんと罰を科すべき
そこが問題なんだ

622 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:07:23 ID:ojNGT+8a0
いじめっ子の親が悪い

623 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:08:12 ID:QHteqMcP0
そんなもんもとより問題だわさ。

今回アホ親が自らの責任に背を向け、さらにその責任を市や国に転嫁する
とかいう史上例を見ない愚行やらかしたから問題が厄介になった。

624 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:14:56 ID:xGNVDVhlO
>>622
子供に罪はないといいたいのかな?
俺個人の考えだが、いくら子供でも悪業を行なう輩は死んだほうがいいと思うぞ。


625 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:18:55 ID:B65GhWI10
>>620
それいつも思う。
遺書をいい具合に無視してるよな。
「うちの子は優しいから、はっきりイジメにあったって書けないんです」とか脳内変換してそう。
それを言うなら「うちの子は優しいから、はっきり親にネチネチ言われたと(ry」じゃねぇの?


こういうイジメ自殺で親がいう台詞は「優しい子でした」いつもそう。
あれを聞く度にはらわた煮えくり返る思いだよ。
優しい子で親にも言えず・・・そうやって子供に守られてる親は親って言えるのか?
確かにアンタらの子は優しかったんだろう。でもアンタらはどうだったんだ?
子供を守ってるつもりが守られてるなんて思いもよらない馬鹿親だったんだろう?って言いたくなる。
「生きていて欲しかった」は自分がやる事やってから言いなよって思う。
「イジメはなんとも出来なかった。でも死なれると悲しいから死なないで欲しい」←これが本音だろ?
そこまでアンタらを守る事なんて子供には出来ないんだぜ?どうかしてるぜ、全く。

626 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:23:19 ID:QHteqMcP0
>>620
>>625 まさにな
“死人に口なし”を忠実に再現してるよな。
死んだ我が子使って。

627 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:23:55 ID:ojNGT+8a0
>>624
もちろん、罪あるよ。同じくらい。

628 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:28:57 ID:th0wxgnRO
俺の息子もいじめで自殺しないかなぁ〜
2000万ほしー
BMほしー!

629 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:37:32 ID:ChLxGmJx0
子供に見限られて自殺された馬鹿親が国を提訴?

死ねばいいのに

630 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:42:09 ID:+qQ/C2Ci0
>>554
うちは共働きだったから授業参観はずっと婆が来てたけど、
別にいじめられなかったぞ。

631 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 02:49:02 ID:Kb6IFo3R0
ああ。。。俺の母校
とはいっても、今の鉄筋校舎が建築中の時だったから、何年も前だな。


んで、実は俺もいじめられてた。 ああ、ものすごかったよ。
あまりのすごさに、俺は学校休んだよ。 3年次100日ほど休んだな。
お陰様で、私立の入試には失敗したわけだが...(ま、しょうがいないけどね)


お子さんを失って辛いのは判るが、何でもかんでも学校や教員や国の責にするのは如何かと。
我が子の変化を読みとることが出来なかった自分の責はどうなるのかと。


いじめの辛さを味わっているのは当人、いじめを克服できるのも当人。
そこを、お子さんが生きているときも、そして今でも読み違えて居るんじゃないだろうか....

632 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:05:20 ID:prJ3qYOrO
死んだ子供の親も先生もクラスメイトも誰も死んだ子供の事わかってないね

633 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:29:14 ID:yDfziPg80
親が悪い教師が悪い学校が悪いじゃなくて
みんなそれぞれの立場で悪いんだろ。
こんな責任のなすり合いしてたら
イジメはますます深刻化してくる希ガス。

634 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:32:15 ID:pH2bxLtoO
誰か答えてくれ 俺の小学では帰りのHRで[今日困った事]っていう加害者を立たせて理由や謝罪を言わせるコーナーがあったが、ねらーの学校にはあったか?教師が一発叱れば終わるのに模擬裁判みたいな事をしてマジ嫌だった記憶しかない

635 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:37:00 ID:HQcAGgxi0
>>631
学校でいじめられていることを家族が知るのは難しいんじゃないかな。
家庭での子の態度で知るしかないけど、いじめられるのは恥ずかしいことと考えて
親の前では平気なふりしてたりするし。
本人は学校のせいではないと書残しているけど、やっぱり
学校で起きたことなら学校と教師に責任があんじゃないかな。

636 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:37:47 ID:zZhfu1pL0
いじめに関しては、学校に責任があるだろうけど
自殺に至ったのは、親の責任だと思うのだが
一緒に暮らしてる子供が死ぬほど悩んでいるのに
相談にのってやれなかったのか?
死を思いとどまらせることが出来ない
その程度の関係しかなかった親って。。。親が反省しておけよ


637 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:38:58 ID:8aMdZPBh0
一番頼りにしていたのは「大好きなお母さん」だろ
意思疎通できてれば、とりあえず死ななかったと思う

638 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 03:41:45 ID:ge3CGwHr0
不作為による不法行為って認められるのかな?

639 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 04:42:08 ID:Tv8Ay0tf0
飛び降りなんてはた迷惑ですよ

640 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 05:49:24 ID:nOGUEXsvO
>>635
学校で「殺害」されたのならその言い分も通るだろう。マットの子とかね。
ただ、イジメ「自殺」なんだよ。「自殺」だよ?分かってる?
で、「自殺」する原因は家庭内不和って相場が決まってる。逃げ場は家庭の筈なんだから。特に子供はね。
学生自殺の原因が家庭内不和にされてんのはそういう理由もあるんだよ。
単に隠蔽だけの問題じゃない。
イジメが解決されなかったのは学校の隠蔽体質が強く絡んでるが、
自殺に関して突き詰めれば、結局の大元は家庭内不和なんだよ。

641 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 05:52:07 ID:gF2ksntf0
>>640
いじめっ子弁護乙

決め付けるなよ〜それこそ一方的な意見としか見られないぜ

642 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:07:44 ID:nOGUEXsvO
>>641
あいにく俺はイジメられっ子の側なんだが?これには俺の体験も入ってる。
俺の場合は家庭がギリギリ逃げ場として機能していたから、今もこうやって生きてる。
もし逃げ場としての機能すらなかったら死んでたかもわからんな。

俺は俺の体験から言う。せめて家庭が逃げ場だったなら「自殺」なんてしない。
子供は必死に耐えてる。死なないように海の中で必死にしがみ付くものを探してる。
それが帰る家であり家庭であり家族だ。
どんなに頼りなくてもそれが浮く限りは大丈夫なんだよ。
でも、それに沈められたら・・・死ぬしかないよな

643 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:11:22 ID:dcJH9G3R0
家庭内不和なんて関係ない。
ただ、長期的に苦痛や屈辱が続き、
それから逃れたいために、自殺するだけの話。
あと、長期的な苦痛で鬱状態になっている可能性も高い。
原因は虐めでしかない。
何人もの被害者の話を聞けばわかるだろう。

644 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:12:21 ID:gF2ksntf0
>>642
確かに家庭が受け入れてくれれば自殺の確立も減るだろう
だが、苛められっ子本人がそれを言えない様を世間様が
作り出している限り大半の子は親には相談できんだろう?

俺は日本人にある世間体とか体裁とかが苛めの発見を遅らせる原因と考える

本当は海外の様にいじめっ子を裁けない日本の体質も悪いと言っておこう

645 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:13:45 ID:dcJH9G3R0
>>578
こいつ最低だな。

被害者が被害者面して何が悪い。
他人のせいで娘が死んだなら、まず許せないのは他人や学校だろう。

こういうクズがいるから被害者が苦しむんだろう。
こんなんじゃ人前で感情的にもなれないな。恐ろしい。

646 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:17:01 ID:dcJH9G3R0
自殺の背景に
虐めが少しでもあったのなら、それを許せないのは、
親御さんとしては至極当然。
因果関係は証明できなくとも、その被害による損害分の
賠償を求めるのは当然だろう。

647 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:28:54 ID:bPkF8Iuv0

責任転嫁に必死なゴミがたくさん紛れているな。

648 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:34:26 ID:wxZEim57O
なんで殺人犯の親が訴えるんだ?自殺は殺人です。

649 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:39:23 ID:DcGzfVADO
こういう親がいるから教育委員会や学校は自殺を認めたくないんだろうな
いじめた子供の親を提訴しろや

650 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:42:39 ID:gF2ksntf0
>>648
では、いじめっ子を自殺の遠因を作った殺人ほう助罪で捕まえた方ても
文句はねえよな?

651 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:44:20 ID:wxZEim57O
>>650
ああ、文句ないよ。両者が悪いからいじめが起こるんだからな。

652 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:45:04 ID:dcJH9G3R0
わかってないなあ。

この件にしても、
遊具で子供が死んだから訴えるとかにしても、
はけ口を見つけているだけ。
こういう場合、親はあまりに大きいショックのはけ口を求めるようになる。
正当性なんかはどうでもいい。
ただ、理不尽に子供を失った親の状況を考慮できないなら、
それを批判する資格はない。

この件は虐めがあったかもしれんが。

>>253
そのとおりだな。

653 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:50:41 ID:qjCpAw/m0
>【いじめ問題】 「娘のいじめ自殺、学校がいじめ対策怠ったからだ」 両親、市と国を提訴へ

バカか?矛先が違うだろうが。
いじめた奴と、そいつの親共を提訴だろうが?

654 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 06:57:46 ID:GUQ+8brsO
この提訴認められたらこれから提訴殺到だな。俺も提訴するぞ。子供いないけど

655 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:04:59 ID:/VYvfygY0
これは、問題提起の一つとして良いかも?

と思ったが、日テレでこの馬鹿親のインタビュー見たら考えが変わった。
どう見ても基地外の言いがかりだね。
虐めた奴等からふんだくるだけの証拠を掴みきれなかったんだろう。
で、「自分はしてないけど虐めはあったようだ」とか、「学校にも相談したけど
無視された」とかいう生徒の『証言のようなもの』と今の流れを頼りに
金をもぎ取ろうって感じだろ。

656 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:08:19 ID:DdhRC6n20
なんで1年以上たってから提訴するんだ?
テスト、勉強も原因って書いてあるんだから親が厳しかったんだろ。
靴2回隠されるやつなんて1クラスに3、4人くらいは普通にいる。
腹立ってきた

657 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:09:12 ID:gDNNkPYqO
娘に何があったか真実が知りたい?

「娘は自殺した」

それだけで充分だろがwww

658 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:11:49 ID:Q9braAev0
学校でいじめられ、家に帰ればこの親か…

氏にたくもなr(自己規制

659 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:14:18 ID:BcW+Kop40
>二度とこんな悲しい思いを他の親や子どもにさせたくない

この手の裁判をする親が必ず言うセリフだがいじめ自殺は未だに無くならない…。


660 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:15:42 ID:Ww0HRrEs0
家に居場所があれば
不登校という手段もあるのだが。

現在、小中学生の不登校は日本中で13万人。

661 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:16:25 ID:Zh1Fqp2e0
他のいじめ事件関連スレでは
いじめっ子やその親、隠蔽学校や教育委を
糾弾するのに、「国にも責任が・・・」みたいな論調になると
一転して遺族叩きするレスが増える印象。


662 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:20:44 ID:WVmZ1ceH0
んで親の責任はどこ?

663 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:22:34 ID:lG9QVKRV0
あの父親じゃ 娘が自殺するよ


664 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:23:04 ID:dcJH9G3R0
ちょっとでも変なところがあれば、被害者のほうを叩く幼稚さ加減w

665 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:25:55 ID:5+gamIxKO
なんかBとかニダーみたいな考え方の親が増えたんだな?しかし、このままだ遠矢の義務も責任もそっちのけど、子どもが盗みやら殺人しても、それは学校や国が悪いとかって言/D@J-TA@docomo.ne.jp.W!ZGGE47OEB@docomo.ne.jpE@docomo.ne.jpt5~j(

666 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:26:32 ID:BcW+Kop40
>>661
なんで直接原因のいじめっ子やその親の責任追及しないの?ってごく
当たり前の疑問が生じるからだろうね。

667 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:27:45 ID:PLOqd5fLO
いじめの質問をしないで調査したってのは、落ち度もいいとこだよな。

この辺は裁判で明らかになるだろう。

668 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:28:37 ID:7UXsja3PO
俺が親の立場だったらいじめに気付いてやれなかった自分を責めるけどな。
結局金が欲しいだけだろこいつらは

669 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:30:51 ID:H5xdkWUU0
子供は、いじめられても両親が理解者であれば自殺しないよ
学校でいじめられ、親にも判って貰えない。
この両親は、自分達が被害者だと思っているけど
実際には、そうゆう考えをする親が加害者なんだよ
何にも解ってないよなぁ。結局は子供を追い詰めちゃつたんだよ
子供と親とがコミュニケーションがあって
子供は、本当に自分が生まれてきて良かった
親は、この子供が、生まれてきてくれて良かったと
思える関係なら、命を無駄にする事は絶対無いよ

670 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:36:28 ID:tkWWaRl00
というか、いじめ自殺とかかれていないのに、いじめだと想定して調べろ、というのは
少しおかしい気がする。

671 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:37:18 ID:gDNNkPYqO
>>660
は?13万人も
義務教育を放棄した穀潰しが居るのか?
そんな連中、生きてても何の価値もないだろwww

672 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:39:48 ID:oi2fIVaw0
日本はもっと飛び級し易くするべきだろうな

673 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:40:46 ID:byaIyvDI0
基本的に、子供の責任は親にある
リーマン父親だと、自分の責任を転嫁する
教師や校長、教育委員会、文部省の役人と同じで
人に責任を押し付けて、その場逃れだな
情けねぇー 父親

674 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:45:00 ID:LcCLmO1FO
いじめ対策は無防備マンの理念に反するから禁止

675 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:46:42 ID:Hzj9ved10
40過ぎて授かった子供だから可愛いのはわかるけどさ、だったらなぜ
ちゃんと子供を見てやれなかったのかね?
本末転倒だよ。

676 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 07:46:50 ID:wRY/z23x0
40過ぎてできた子だからかわいいのは仕方ないけどさ、
なんかもやもやとしたものがあるワナ。
学校や教育委員会なんかには確かに、対策して欲しいけどさ、
訴訟となると引くよな。

677 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 08:06:52 ID:52OgRZZr0
虐めが原因なら、虐めた子、その親を訴えるのが当然だろう。
>「クラスの一部、勉強、テスト」学校を何故訴えないのか?
国や市なんて、想像も出来ない遠い存在。
正直、胡散臭い。
子供を死なせた自分達を反省するのが死んだ我が子への供養だろう。

678 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 08:14:26 ID:j5NYbiubO
いじめた奴の親訴えるのはダメなの?

679 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 08:17:07 ID:xXrVSqbe0
いじめはともかく
自殺に至ったにのは
親 に も 責 任 が あ る と 思 う の だ が

680 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 08:26:49 ID:6c/9u1i/0
遺書にいじめのいの字も書かれてない訳だが。これでいじめがどうのこうのって言われても…
最近のブームに便乗して金欲しいと取られても仕方ないよな。

681 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 08:30:49 ID:wxZEim57O
直接原因は自殺。いじめは間接的な遠因。

682 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:08:16 ID:jdNvL/0L0
俺は進学校で学級委員押し付けられて周りもm9(^Д^)プギャー
指名されて発表の時もクスクス笑ったり、休み時間は学級全員に睨まれたり、
暴力を受けるなどの虐めを受けたことを親に訴えたが
まさに「見て見ぬ振り」だった・・・。「学級委員に選ばれたし、
人気があるからからかってるだけでしょ」とか「どうせあんたが
他の人に迷惑をかけてるからでしょ」で終わり。迷惑をかけたらかけたで
具体的にどこで迷惑をかけたかを見つけ、二度としないことが
大事だと思うが・・・。

683 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:40:32 ID:b6OC1Qq40
>>671
この不登校がいじめが原因かはわからないが
もしいじめが原因なら、悪くない側が学習の機会を奪われている事態は理不尽だな。
学校側にいじめに対して有効な手段を講じられるような権限が必要だ。
隔離処分、停学処分などな。


684 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:49:41 ID:w3uCrX1b0
この事例で学校側に責任が認められるかどうかは分からないが、
100%勝訴の見込みがなければ訴えちゃいかん、て訳じゃないからな。
訴訟を起こすだけで非難することは全くないと思うんだが。


685 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:59:39 ID:TqQk/UHF0
>>684
勝つ見込みがあるからといって、なんでもかんでも訴訟起こしていいってもんでもない。

686 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:59:42 ID:IunNSZaQ0
学校をいうものを勘違いしてる奴らが多すぎるのが悪い。
学校というのは学問を修めにいくところだということを
しっかり肝に銘じて学校では勉学に励むことを最重視することだ。
そういう心構えを親にも子にもしっかり叩き込んでないから
何もかも学校でやってくれて当然とかバカなこと言い出す奴が
続出するし、結局被害を受けるのは子供ということになる。

687 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:06:24 ID:w3uCrX1b0
>>685
裁判を受ける権利は保障されてますよ。

688 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:16:32 ID:mt8Y2/y60
これ弁護士が入れ知恵したっぽいな

689 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:17:52 ID:LFTkWQQJ0
むしろ国や市はいじめやってた犯人を警察の捜査であぶり出し
その親から賠償金を肩代わりさせるとかはしないのだろうか?

賠償金を負担すべきは血税ではなく、加害者の資産と思うんだが

690 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:22:22 ID:TqQk/UHF0
>>687
バカな訴訟が増えて、必要な裁判に支障をきたすようになってくれば、規制も必要になってこよう。

691 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:25:08 ID:xkz5NRsD0
一番多くの時間を彼女と過ごしたであろう親の監督・保護責任はないのかねぇ…

692 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:28:54 ID:taXg1mNn0
こんなのが、もし、通ったら・・・

1、DQN親が自分の子に自殺強要、もしくは殺害。
2、いじめ自殺だと国や地方自治体、学校を訴える。
3,賠償金ゲェーートォ!!

1、2,3が続く・・・
となるよ・・・




693 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:47:52 ID:Vj2oZ5gH0

可哀想だけど自分で無駄死にしただけのこと。

本当に辛いなら相手殺してから死んだほうが学校・教育委員会にも復讐できていいのにww

お金で解決はイケナイよ人が死んだんだから、
そして払われるのは一般人の税金なんだからww


694 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:51:34 ID:lwueKRzP0
学校に対応をもとめるやつら。。。

@ 学校の基本姿勢は(あくまでも表向きだが)
被害者も加害者の子供も「決して野蛮人ではなく」、
本当は天使の心をもっているという「性善説」ではなしをすすめる。

A 少なくとも行政側は保護者のことを「スポンサー」扱いだから、
行政が保護者を「おもてむきは」悪くいえない。学校にも言わさない。
教育委員会も議会でつつかれてうざいくらいにしか思ってないし、責任も持ちたくない。

よって責任の所在、問題への対応を「現場」に命じる。
@にもどる。

というループによって、ものすごく生ぬるい展開しか期待できないぞ。


695 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 10:54:20 ID:w3uCrX1b0
>>690
どれがバカな訴訟でどれが必要な訴訟かを誰が判定するの?

696 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:01:27 ID:TqQk/UHF0
>>695
それが常識で分からないほど、バカな人間が増えたってことでしょうね。

697 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:04:38 ID:ynRhzKuT0
ストーカー、いいがかり犯罪ヤロウ、ネタミ、ヤッカミ、ばかり言うヤシ集まる
何にもないビンボー臭い街スレ北本

http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1161821107

この親といい、ここの民度最低、この街くさってるゼ。

698 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:20:17 ID:w3uCrX1b0
>>696
多数派の「常識」から保護するために、敢えて憲法で裁判を受ける
権利を規定しているのだと思うけどね。

699 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:28:15 ID:TqQk/UHF0
>>698
少数派ということと、常識はずれというのはまったく別のこと。
なんでもイコールで結びつけると、間違った結論に帰結する。

700 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:33:00 ID:wGlS27IC0
金取る気は元々ないだろ

701 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:34:45 ID:w3uCrX1b0
>>699
「常識」が多数派の意見とも異なるというのであれば、何が常識で
あるかを一体誰が判断するの?
(バカじゃなきゃ判るはず、というのであればお互い議論で利する
ところはないと思うのでもうやめましょう)

702 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 11:38:04 ID:FKHZc/gZ0
虐めた奴らを訴えろよ

703 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 12:02:12 ID:/K704H+u0
公的機関を訴えても お金は「税金」から支払われる

やるなら公的機関所属の「個人」を狙わんと 他の役人どもはビビらんぞ。

704 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:17:56 ID:QHteqMcP0
>>645 それなりにもっともだ。

>被害者が被害者面して何が悪い。

その通り。悪くない。今の件では加害者の一員である親が責任転嫁して被害者面してるから問題。

>他人のせいで娘が死んだなら、まず許せないのは他人や学校だろう。

今の件では自分のせいで子供が死んだのに自分を許してるのが問題。
ところで、一般論の中に何で唐突に“学校”?

705 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:23:59 ID:335D1WBGO
嫌な世の中になったもんだ
アメリカとかみたいにくだらないことで訴えまくりにはならなければいいなあ

706 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 13:49:33 ID:x1RBfRmE0

■2006/11/18 (土)
文科相より警察署長に朝礼で警告させるのが一番だ。
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20061118


707 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:00:15 ID:Xhy+XraS0
>>1
>弁護団は「自殺直前の乱れた精神状態で『クラスの一部』のいじめを明かそうとしたが取りやめた
>もので、心の優しさを示す」としている。

>両親が同級生らに聴き取りをした結果「上履きが隠された」「同級生が『ウザイ』『キモイ』と話を
>しているのを聞いた」などの証言が得られたという。弁護団は「いじめが原因であることは明らか」
>と主張。国の責任については「市や市教委への指導を怠った」などとしている。

いじめがあったとしても、それが自殺の直接の原因かどうかは分からないんじゃないか?
何を根拠に「いじめが原因なのは明らか」と判断したんだろう。
まさか「自殺=いじめが原因」と安易に考えていたりしないだろうな?


708 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:03:10 ID:fuH/yIXE0
初出産で40才か。
子どもはある種の障害を持って生まれてきたんじゃねーか?

709 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 15:41:58 ID:ojNGT+8a0
>>697
おまえか荒らしてる奴は。いい加減うざすぎるんだが。

710 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:16:46 ID:08zcLOw+0
この親ちょっとおかしいね
何で国を訴えるの?相手が違うじゃん

711 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 16:19:55 ID:UXV2zK7C0
つまりこの親は
お金取れるところから
分捕ろうとしているわけね。
子供を良いように利用している。

712 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:21:48 ID:ZplDpBdfO
親の責任もあると思うけど。とにかく金が欲しいんだろうね

713 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:23:13 ID:diIyypsq0
この遺書は親が書いたのかもw

714 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:27:26 ID:uGewKQDq0
子供が自殺してる間、親は何してたのかな。

>>713俺もオモタ

715 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:30:02 ID:DbSUTQUv0


 
 
皇太子妃、雅子様も卒業された雙葉学園に、伝説として残る中退者がいる。

悪質なイジメを連発し、多くの同級生に精神障害をもたらしその虐めの陰険さ 
 
と非道さは、父兄たちに連合赤軍の永田洋子をも彷彿とさせた。

その人の名を 
 


http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1162077671

 
 
 
 
 


716 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 17:50:56 ID:LuvEPhNo0
2006年10月30日(月)「しんぶん赤旗」

滝川小6いじめ自殺 北海道


遺書隠した市教委
数値目標で教師統制
“貧弱な教育の犠牲者” 元PTA連合会会長

女児の遺書の内容(一部抜粋)
 学校のみんなへ

 この手紙を読んでいるということは私が死んだと言うことでしょう



http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-30/2006103003_01_0.h

717 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:16:24 ID:tvHu0hUc0

遺族を責めている連中は、親からの調教を失敗されたゴミ。まあ親もゴミってことだな。
他人を煽る前に、自分を含めた家族を見直せ。っていってもゴミには無理かwww

718 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 18:46:37 ID:P/kEUdd80
被害者の正当性も、償いを金に替えようとする時点で失われる
やはり金が目的かと思われても何ら否定できないだろう。

719 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:11:48 ID:8RMl7kZg0
         / /   /// /!   !    `、      ト
      , '´ ,'     / / ,イ  /  |   ,'   i    ヽ    |. i
     /  ,'      ,' / /|  /  !   i  l!    i ト   | !
   / 7´ ,' / / /,イ‐ナナi /   !   j|  ,j l  i  | i .   | l
  ,.'/ ./  .i i ! ,'/ .|! '_」_ヽ|!  ,.'ナ メノ .,'. ! ,'|  | !   | l!
  ,./ ,'   ! | i  !‐r7i !フ..;' !  ,.' // ヘノ l! ,' !  ! .!   ! l  いじめはダメです・・
 ,.'  ,'   /N! i! |! ! i! j ;'    '´ ,:'そヽ/ヽ!/ ,.' .jl/   i  ! .l
  !  !  / i  ! ヽ, ミヒニ:'      ,! / ;r'´i!/ /  ノ  !  !  l .l
   i|  | イ  トi. |ト`"""   '    ,ひー'ッ'彡 ´ ./  / ,'|   l! l
   ヽ  i! i!  | !| `ト     、      ` ー'彡'´./   /  i !  i .! `、
    ヾl、|! i、 .!ヽハ ト|\        , ィ7 /ノ / ./i ,.イj   i| ト !
      ``  ヾ/ ̄弋!フ`iー── '"´!彡 / /./////  ,'|! i!  !
        ,.' フ   /  `!     彡テ ,ノニく´ / /,イ  ./,'/ノ ,l 
        ,' f    !  ミ、      ‐"´/  丶、'´ノ  /,'/'/.ノ
       ,'  !   |!      '´ ─-'      /ヾ‐'"´ ノ '´
        !  |    ヽ、          ,'    /´   ヽ ´
      |   !      `丶、___/    /      i
       !   !                   ,'      !


720 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:15:44 ID:ao2Gh+ct0
イジメた側を訴えろよ。
なんで出来ないんだ?
少年法?

少年を守れない少年法ってなんやねん!

721 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:15:46 ID:ygNVJhD10
>>708
それ言い過ぎ。

722 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:20:30 ID:b6OC1Qq40
イジメた側ってわかっているの?
学校の調査が遅々として進んでないのでは・・・。

723 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:34:14 ID:8yC2M+Th0
>>722
イジメがあってそれが自殺の原因と主張して訴訟をおこしてるんだから
イジメた側はわかってるんじゃないの

724 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:34:56 ID:1G+LwvUyO
いじめた子とその親と現場の担任が先だろ。
市と国はその次じゃね

725 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:36:38 ID:E3lrmCMa0
>>718
民事だろ?
賠償を金以外で請求できるのか?

726 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:50:47 ID:aBH9ez790
>>725
当然謝罪と・しっかりとした再発防止策を整えることが一番のやるべきことだと思うが。

727 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 19:53:34 ID:kDnGaegW0
http://www.pandoratv.jp/11596/8153
○○県の○○少年のいじめの現場


728 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:01:47 ID:E3lrmCMa0
>>726
謝罪や再発防止策を整える要求をしようにも、虐めを認めず
真相解明を妨げる現状では民事に踏み切らざるをえないのが
現状ではないかな?・・・と、思う。
何が起きたか・・・解らない現状では我が子がこの子なら自分も同様の手段をとるだろう。

729 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:09:50 ID:aBH9ez790
>>728
決して金で解決しようなどとは思わないね。
それこそ子供の無駄死にだろう?

730 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:22:55 ID:QHteqMcP0
>>728
この夫婦が、自分達が子供に対して行ってきた過ちに気づかない限り、
真相解明などありえない。

司法に訴え、世間に慰められたいだけのマスターベション夫婦。

731 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:28:25 ID:vB0+sOwL0
親の過失と相殺ですね。終了。

732 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:30:09 ID:7Kly3YVT0
>>729
こういう事で金ふんだくられるかもしれないと思えば人間マジになるぜ
良心なんぞに訴えるより効果的

733 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:34:29 ID:aBH9ez790
>>732
市と国が賠償しても決して個人の懐は痛まないでしょう。
それで一件落着となることのほうが、根深いものが残ると思うが。

734 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:38:12 ID:SUZEYZyJO
この親、何考えてんだ?学校が悪いなんていいがかりだ。

735 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 20:57:16 ID:/UjNCJZ80

長い人生の中で、中学なんてたかが3年、担任にに至っては1年ポッキリの付き合い。
娘が自殺した責を学校に問うって事は、
そんな相手に我が子の命を託したって事だな。よくやるよ。
自分の腹ん中から出てきたかわいい我が子なら、
自分がきっちり守ってやらなくちゃならなかったのに。
ほんとによくやるよ。

736 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 21:18:10 ID:viiYjz8X0

少年法が守るのは、悪党少年。真面目な未青年を守る法律など日本にあるはずがない。

737 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 22:32:33 ID:ojNGT+8a0
親ばかり叩かれてるが、俺は学校や教師に問題あると思うな。
さっさと海外の様な対応をとらない国も悪い。
今後こういったいじめ関連の自殺は増えるだろうからとっとと対策すべき。

738 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 22:39:32 ID:0Of2OhMH0
うむ。まさに、くそ田舎埼玉は全てにおいて低レベルだからなw
ちなみに俺様は性格の悪い典型的埼玉県人なりw


739 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 22:41:12 ID:HP14VS880
>737
海外とは違って法制度の仕組みが違うので
国、文科省が法律上やっていい範囲というのが違うんですよ。
やっていい権利がどこにあるのか、もうちょっとお勉強しましょうw

740 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 00:53:19 ID:bTRJHfx80
>>739
だから変えていくべきなんだろうが。
いづれそうなると思うけどな。解決しようがないから。

741 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 01:02:58 ID:tQkVjPhh0
>>740
その前に親と家庭のありかたをどうにかすべきじゃないかと、正直思うが。
いじめっ子もいじめられっ子も、親は知らないんだろ?

742 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 01:21:40 ID:fE/VrgO/0

可哀相だとは思うが。。

743 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 03:53:38 ID:bTRJHfx80
>>741
いじめられっこが死んだ時点でまた他の子いじめるだろうから、
いじめっ子をどうにかするしかない、学校へ預けてる時間帯は教師の責任もある。
そもそも親の教育問題以外も問題だがそこがほとんど指摘されてない。
いじめっ子をかばうだけ。この体質は変わらんだろうし、親の教育にも限界がある。
つまり、いじめっ子を強制的に他校へ飛ばすなどするしか方法は無い。

744 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:13:11 ID:IM16MiqA0

家庭に責任転嫁か。なかなか狡猾だな。税金乞食で子供達の数倍甘やかされている無責任公務員は。

745 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:16:53 ID:0o3iQ7NM0
イジメ対策って・・・なに?

746 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:25:23 ID:+04+h1Gn0
弁護士に利用されてると気付け

747 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:25:35 ID:bTRJHfx80
一番可哀想なのは周りの生徒たちだ。
いじめがあるクラスなんかの生徒達は勉強に身が入るのだろうか。
いじめられっ子が自殺、もしくは転校などした時に、
次は自分がいじめられるのでは、など考える生徒もいるのでは。
いじめられっ子よりいじめっ子を排除したほうが他の生徒たちも安心なのでは。
そういった問題を学校側は考えたことはあるのだろうか。親が〜親が〜じゃなくって。

748 ::2006/11/19(日) 04:28:52 ID:kWcheZHr0
そのうち教育委員会とか校長が
学校で自殺をしたことで担任や同級生がPTSDになったとかで
自ら命を絶つような子供に育てたということで
自殺した遺族を訴える,なんてことになりそうな悪寒。

749 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:29:03 ID:cskv8QoW0
>>743
程度にもよるが、
『ウザイ』『キモイ』「上履きが隠された」(頻度は判らんが)
この程度で実行した奴を他校へ飛ばすような奴に近づく奴はいるのかな?
そしてまた「無視された」として飛ばすのか?

750 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:32:51 ID:nXjPXPjHO
>>744
えーっと・・・?
責任転嫁ってそれは学校が言いたい事なんだと思うが?
滑稽なのは被害者の親。真相を知りたいって言ってるけど、その真相は既に示されてる。
「貴方の子供が自殺しました」これが真相。

玩具なら借りた人の管理責任は充分問える。ただ・・・自殺したのは玩具じゃなくて子供だからね?
「貴方の家に」帰ってくるべき子供が「その家に帰らずに」自殺したのね?
「貴方達の」子供だよ?その辺、よーく解ってるかい?って ゛被害者の子供の゛ 親に言いたいわけ。

751 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:38:11 ID:bTRJHfx80
>>749
俺は『ウザイ』『キモイ』「上履きが隠された」事がないから言えるのだが、充分悪質ではないだろうか。無視なんかも普通の生徒はしないだろう。
この程度と君は言うが言われた方はどのくらい辛いのか誰にもわからないはずだ。
問題の生徒と話し合って解決しないなら飛ばすしかないだろうな。
話し合って解決できるともおもえんが。


752 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 04:40:52 ID:CJeEj1+L0
>>750
「貴方の子供が自殺しました」これが真相。
↑これ、結果な
・・で原因は?
この親は、あくまでこの原因が知りたいにも関わらず『十分な調査をせず真相解明を妨げ』
ている以上、民事で訴えるのは当たり前。
隠蔽もいい加減にしてもらいたいもんだ。

753 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:27:38 ID:nXjPXPjHO
>>752
あのさぁ・・・。
レスちゃんと読んでる?

754 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:32:19 ID:vtYSQudF0
どこか恨む対象を見つけたいんだろう
運命として受け入れるのが辛すぎて

755 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:36:37 ID:tjhVM7Yx0
>>754
> どこか恨む対象を見つけたいんだろう
> 運命として受け入れるのが辛すぎて

自分たちは悪くないと言うお墨付きが欲しいんだよ。

756 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:37:41 ID:IRSO2E3lO
>>753
俺も学校側の管理不行き届きだと思うぞ
信頼できる内通者を持つとか監視カメラの設置とかイジメが発覚した場合に被る破滅的な懲罰などリスクを知らしめるetc

予防策はある
それを怠っておきながら責任を逃れようとは言語道断だ

757 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:39:11 ID:GPiD359z0
ついでにお金もね

758 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:39:27 ID:vtYSQudF0
>>756
破滅的懲罰って例えばどんな?
ひどいことさせたら逆に親とか教育委員会なんかからまた非難轟々なんじゃないか?

759 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:41:14 ID:qI0tdixWO
子の自殺を理由に親が金を要求するのが見てて辛い。

760 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:47:15 ID:rW0hBgnU0
こんなんで自殺とかもう勝手にしねよとしか言えん。
挙句学校訴えるとかどこのチョンだよ。
半殺しにされてるとかならまだしも、小突かれるくらい自分でなんとかさせろよ。
まして言葉のイジメとか周囲が介入して改善されるわけねーだろ。
余計悪化するだけじゃん。それとも一生国の用意した仮想人間関係のなかで
生きていくのか?
キモイ、ダサイ、ネクラとか理由提示されてるんだから自分で対応しろ。
直すもよし。そのまま耐えるもよし。転校繰り返すもよし。

761 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:48:21 ID:IRSO2E3lO
>>758
相当な努力をしなければ社会的地位を回復できないような措置で考えるべきだ

予め知らせてあるルールを甘い考えで破るようなら同情の余地は無い

そもそも学校のルールも守れないような奴が社会のルールを守れる訳がない

現状世の中に犯罪が溢れている以上、教育現場の管理の甘さを是正すべきだと思わんのか?

762 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:54:45 ID:6k2Sx0lg0
100歩ゆずって対策(ってのが具体的にどういうものか知らんが)を怠っていた学校が悪いとして


何でその賠償金を市や国が払わなきゃなんねーの?
学校と教育委員会で全額負担するのが筋ってもんだろ

763 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 05:55:22 ID:rW0hBgnU0
>>761
破壊的懲罰とかあほか。昔いじめられてたろ。
んなことしても意味ねーよ。内通者(ただのチクリ魔だろ)いたところで
事実発覚しても無駄。身体的いじめならまだしもシカトされてるとかどーすんだ?
「みんな○○ちゃんを相手にしてあげましょう!!」とか注意すんのか?w
それとも国がお友達派遣してくれるのか?
簀巻きリンチで殺されるとか、そういうレベルのイジメは別な。
それはイジメというか半殺しリンチだからな。

764 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:05:21 ID:IRSO2E3lO
>>760

学校とは共同生活を学ぶ場だ
他者と自分が生活を共にする場合に正しい行動を理解せねばならない

そもそも人は平等ではないのだぞ
脚の早いやつや頭の良い奴、顔の良いやつや絵の上手い奴
社会に出る準備期間である在学中に自己の資質を確認する間、平等に保護される必要はあるな

イジメをすることくらいをなんで我慢できないのか?
あまりに下らないぞ
特定の分野で自分より劣る他者を傷つけて悦に入るようなゲスが存在することを許そうとする思考が理解できんな

765 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:12:58 ID:rW0hBgnU0
>>764
いや俺が許す許さないじゃないっしょ。許したところで何もかわらんし。
現実みろよ。そんなキレイ事言っても何もかわらんよ。
そもそもイジメ(ハブられる)なんて大人の社会でも普通にあること。
そのストレスに対して、耐える、回避するなど自分なりの対処ができなければ
たとえ手助けして学校をスルーしても次にまた高校、大学、会社などで出てくるだけ。
イジメ自殺は一種の中二病でしょ。イジメられてる自分だけ特別と思っちゃう。
でもよく見れば、周りも、大人でもイジメ(ハブられる)なんてどこにでもあること。
大人になればより陰湿になるだけで基本はかわらんよ。
かわいそうだし同情もするが自分でなんとかしろとしか言えん。
また自分でなんとかしないといけないことだろ。いつまでも誰かが助けてくれるわけじゃない。

766 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:14:22 ID:IRSO2E3lO
>>763
このような掲示板で俺のことを質問しても意味がないだろ
アホかお前は

しかし、個人がクラスからシカトされる問題は確かにあるな
難しい問題だと思うので、俺は寝る

767 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:24:45 ID:yvbz1iN+0
ID:rW0hBgnU0

こいつ2ちゃんにカキコなんて生意気だな。キメエしクセエ。カキコすんな。この世から出て行け。
こいつをイジメるのはOK

768 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:29:08 ID:8PfbYfZy0
裁判で勝った者が正義です

769 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 06:43:55 ID:rW0hBgnU0
>>767
んなこと言われて自殺しようと思うのが疑問。
なんでお前らいじめられっ子は自分がいじめられる原因を理解できないんだ。

770 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/11/19(日) 07:31:04 ID:c0KXp3N10
 , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
  ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
 ミミ              ミ:::
ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
 K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.
!〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y
i  ∪  ,.:::二Uニ:::.、.       l i
.!     :r'エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
.i、  .   ヾ=、__./        ト=
ヽ. :、∪ ゙ -―-    ,; ∪ ,!
 \.  :.         .:    ノ
  ヽ  ヽ.       .    .イ
    `i、  、::..     ...:::ノ ,∧

771 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 07:33:15 ID:2Rc7kW9X0
http://www.pandoratv.jp/11596/8153
○○県の○○少年のいじめの現場
ひどいー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



772 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 07:36:10 ID:KiNe4ul10
「お母さんがやだので死にます」の子思い出した。

773 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 07:42:28 ID:HBPARvC1O
教師の目をかい潜りコソコソやるのがいじめです。貴方達『両親』が気付かないのに学校に責任を押し付けるのはいかがなものか?

774 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:16:05 ID:hLsOBVlD0
はい、親御さんの責任逃れ
いじめに加担したわけでもない学校のせいにすんな!!
福岡の教師まで行ったら悪いが、そこまでじゃないだろ!

775 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:16:55 ID:MDENV+mA0


 
 
皇太子妃、雅子様も卒業された雙葉学園に、伝説として残る中退者がいる。

悪質なイジメを連発し、多くの同級生に精神障害をもたらしその虐めの陰険さ 
 
と非道さは、父兄たちに連合赤軍の永田洋子をも彷彿とさせた。

その人の名を 
 


http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1162077671

 
 
 
 
 
 


776 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:18:19 ID:BUBCsatA0
アホ両親め。

自分たちの責任を棚に上げて・・・

777 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:22:20 ID:xC+53Tgx0












ここは、保身の為に責任を納税者(飼い主)の親に責任転嫁する無能不適格狂師の
キチガイレスで埋まります。他国にはいない世界一陰湿卑怯な公務員の見苦しい
責任転嫁を生暖かく見守りましょう














778 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:23:12 ID:J4SkuRbBO
一番責任を感じないといけないのは親のはずなのに。責任転嫁のうえに金(税金)まで要求とは。

779 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:24:32 ID:GPiD359z0
それより 娘が大人になって納税する金額を国に差し出せよ

780 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:26:21 ID:xC+53Tgx0











学校での事件に学校が責任を負えないのなら、学校に存在価値などない。
つまり教師など税金で飼うに値しない廃品でしかない。日本に公務員など要らない。
全て民営化しろ。公務員は生きるに値しない。愛国心があるのなら、即自殺しろ。
ろくに仕事も出来ない恥知らずな税金寄生虫の分際で、生意気だぜ












781 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:26:25 ID:BUBCsatA0
>>761
教育現場、当然学校だけではない。

子供を教え育てる主役は、親であり、家庭だろう。

生まれもっての無法者など居ない。人は周辺の環境から学び、育つ。

無法者として育つ環境に居続けたから、無法者になるのだ。

育つ環境を改善しない限り、イジメ、フリーター、ダメニート‥の供給源は減らない。

782 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:28:34 ID:xC+53Tgx0












公務員こそ無法者。そもそも日本は法律自体が狂っている。まさに中国と同じ。
日本の法律に従うというのは、中国様に媚びるのと同じ。あっ公務員社会は
中国共産党と同じだったなww











783 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:41:00 ID:bpJUipfp0
イジメられて死んだのは、テメーの娘がキモくて臭かったからだろ?
他人のせいにしてんじゃねーよ、ばーか。

学校ってのは勉強する場なんだよ。
自己責任で子を育てる能力のない親に存在価値などない。

テメエのガキをイジメられっ子にしたりニートにする親なんて
子供を産むに値しない廃品でしかない。即自殺しろ。

ろくに仕事もしないで恥知らずな書き込みしてる寄生虫の分際で、生意気だぜ>>780

784 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:42:27 ID:sSgtHiex0
>>783
俺はインポ童貞だ!!

まで読んだ。必死な駄文はみっともないぜwww

785 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:44:30 ID:IlVoBv0T0
こういうことするから、学校は責任を負いたくなくなって隠蔽するんだろうが。
学校やら行政やらにも責任はあるかもしれないが、それは加害者とその親の責任よりはるかに小さいものだ。
言い換えれば、加害者とその親の責任は学校や行政の責任よりはるかに重い。

786 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:45:42 ID:zSXD5Sko0
>>782
そうやって自分と意見の違う人間をいじめ問題のわかり易い
敵役としての教師(公務員)だと決め付け
不明瞭な立ち位置から、わかりやすい悪者を非難し
自殺者への同情からではなく、その場限りの気持ちよさのために
彼らの死を扇情的に娯楽化し独善的に叩くなら
醜悪な自己愛のために、いじめで同級生を自殺に追い込む人間と
その精神は何ら変わりないよ。

そんな憂さ晴らしは被害者の苦しみを理解した人間の所業じゃない。

787 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:48:39 ID:6OjfrrWQ0
親が高齢出産だからいじめられてたり///.

788 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:49:07 ID:TlfK3K0Y0
親も自分たちが何も助けてあげられなかったという思いはあるのでしょうが、
あまり報道ではそれが感じられない。編集しているからかな・・・。

789 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:49:15 ID:BUBCsatA0
>>785
おい、自殺者の親の責任も忘れるなよ。

生きていれば楽しいこともある、と思える子供に育てられなかった親も問題だ。

790 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 08:54:58 ID:BUBCsatA0
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもは人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子どもにはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


791 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:01:01 ID:BUBCsatA0

この世はいいところだと、子供に教えることが出来なかった親の子供が、自殺に走る。

人としての道理を子供に教えることが出来なかった親の子供が、イジメに走る。


イジメ現場に居る子供同士の話ばかり取り上げても、問題は何も解決しない。

問題は教室で起きているのではない。家庭環境で生まれ、作りこまれている。

792 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:09:11 ID:IlVoBv0T0
>>789
まぁあくまで>>785は自殺者の親の責任追及先について書いただけだもんで。
>>789の言うとおり、自殺者の親も完全に責任は無いってわけじゃないと思うよ。
強いて言えば、自殺なんてのは本人を除けば自殺者を取り巻くすべての環境に責任があるとも言える。
こういう子供の自殺に関しては、安易に自殺を選びすぎだとか、相談等とらなかったという点も責任といえば責任かな。

>>790
さっきテレビで読んでたな。
「子は親の鏡」だっけか。

やっぱり「子ども」って書き方に違和感を隠せない。

793 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:10:52 ID:uR1V5QVb0
>>5
言ってることは正論かもしれないが
ライオン等が同種同士で殺しあうのは人間による開発のために
縄張りがせばまっていることも起因するということを認識してほしい

それと殺される側が抵抗するのも自然の摂理

794 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:10:53 ID:yg5cje+Y0
これ、これこそがゆとり教育の末路
素晴らしいじゃないか
まさにゆとり教育の昇華といえる出来事じゃなかね諸君

795 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:11:49 ID:HBPARvC1O
『今いじめられてる子供達へ』かつてものすごいいじめを受けてたO君は今やお医者様になってウハウハだお、そんで彼をいじめてたクラスのボス的なT君はコンビニで年下に小突かれながらバイトしてるの。生きてりゃこーゆー事もある。

796 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:11:54 ID:TmO6gVeK0
自分も娘を守ってやれなかった責任ないのかよ?
カネ カネ カネの銭闘にしか見えないね。自殺した子の親って。


797 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:12:56 ID:r00sHYAWO
つーか、テメェの餓鬼がイジメで自殺したからって訴えるなよな。
当然、イジメた相手に対しても。
テメェの餓鬼は、たかがイジメに屈した負け犬なんだよ。

798 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:16:26 ID:IlVoBv0T0
>>797は自分の子供が傷害や殺害されたとしても訴えないでくださいね。
その子は犯罪者に屈した負け犬なんだから。

799 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:18:02 ID:xSy1JOsCO
いじめられるような子に育てた親の責任だろ

800 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:26:14 ID:IUHsNDXY0
強盗に襲われたら、襲われる側の責任だろうか?
政治家が汚職をしたら一般市民の責任だろうか?
責任は0ではないが、いじめに関しては自己責任を主張するヤツ多すぎ。

801 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:26:24 ID:T3lmvm2QO
親の責任は?
娘の様子がおかしいことに気付いたのなら、学校休ませるとか、
最悪の状態なら転校させるとかできたんじゃない?
親は最大限の努力をしたのか?

802 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:27:40 ID:r00sHYAWO
>>798
イジメと殺傷事件を同列に扱うな、馬鹿。

803 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:31:11 ID:YqR6rTUJ0
ガンで死んだのはタバコのせいだと言ってるのと似たような様相になってきたな。
いろんな要因が重なって自殺したんだろ。学校にも責任があるが両親の責任も
決して低くはないというより、一番身近な存在で最も責任があるだろーが・・・

804 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:33:49 ID:J4SkuRbBO
>>798
この親は加害者のいじめた奴を訴えた訳じゃないだろ?殺人者を訴えないで傍観者を訴えたようなものだろ?お前の殺されても殺人者を訴えるなというのはおかしいぞ!

805 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:34:01 ID:r00sHYAWO
>>800
全面的ではないが、
強盗に入られるような、セキュリティーの甘さにも責任はある。
政治家は選挙で選ばれるので、
そのような政治家を当選させた有権者にも責任はある。
(「俺はソイツに投票しなかったぜ」は通用しない)

806 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:36:01 ID:IlVoBv0T0
>>802
イジメの結果人が死んでるなら、それは立派な殺傷事件だろ。
むしろ、イジメと殺傷事件を別物だと考えてるお前が阿呆だ。

>>804
俺がレスしてる>>797を見てくれ
「苛めたやつに対してもだ」とあるだろう。
それに対してのレスが>>798

807 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:36:46 ID:+2dForKg0
私は、生物が生き残るために得た能力はさまざまなものがあり、
これは人間から見ても参考にできると思っています。

平和に関して、私の注目している能力は、捕食者に対する『毒』です。
毒ガエルを食べると、捕食者は毒によって死にいたります。
一匹のカエルを捕食したことによって一匹の天敵が死ねば、
天敵が生き続けて捕食するはずだった多くのカエルは生き残れることになります。
天敵側もただやられているわけにはいきません。
どうするでしょうか。毒ガエルは食べないというのが簡単な方法です。
毒ガエルを判断する能力を手に入れます。色が派手だから食べないとか。代わりに毒の無いカエルを食べます。
こうして、毒ガエルは、食うか食われるかという弱肉強食の世界をぶち壊すことに成功しました。

さて、今の人間はどうでしょうか。私は、法律と刑罰は、いわゆる毒だと思っています。
しかし、実際は、あまり有効に使われているとは思えません。
なぜなら、もっと原始的な固体の生存率を高める方法を採用している人間が多いからです。

例えば次のような方法です。

□ 個体を守るための反撃能力
- キレて殴る
- 2ちゃんねるに悪口を書き込む
- 教室に爆弾を投げ込む
- (報復自殺をする)
□ 個体を守るための防御能力
- ひきこもる
- (逃避自殺をする)
□ 個体を守るための擬態能力
- 強い側を支持しているふりをする

そしてこれらの方法を行うのは、中学生くらいまでが特に多いように思います。
気のせいでしょうか。でも納得できる理由はあると思います。
敵に毒が利かないからです。

808 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:38:41 ID:BUBCsatA0
>>800
全部、人として育った環境の責任、社会の責任

政治の責任、有権者の責任、大人の責任

809 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:40:11 ID:r00sHYAWO
>>806
だから、自殺と他殺は違うんだよ。

810 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:40:16 ID:IUHsNDXY0
>>805
>責任は0ではないが、いじめに関しては自己責任を主張するヤツ多すぎ。
と言っている。

811 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:40:34 ID:J4SkuRbBO
>>806
確かにそう書いてあるね。ごめん俺が間違えてた。

812 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:41:36 ID:jYKQH7tXO
結局さ日本の親が子供を過保護に育てるからいじめに対する抵抗力がつかないんじゃないかな(・ω・)/

813 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:44:56 ID:VPye+0daO
自殺した人の責任
順位
1位自殺した自分自身
2位一番近くにいながら子供の異変に気づかなかった親
3位イジメた人間
4位担任教師
5位学校
6位教育委員会




番外編
国ほとんど関係ないしw
反論あれば求む!w

814 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:46:36 ID:jYKQH7tXO
まずは家庭の問題じゃん

815 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:47:33 ID:IUHsNDXY0
子供に銃を持たせても良いように法を改正し、
自分の身は自分で守るように教育すれば、いじめはなくなるよ。
殺されたら、それはそいつが弱いのが悪い。
自殺した子や親が悪いって言っているヤツの理想の学校って
こんな感じ?


816 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:47:37 ID:mRlRFRqd0
こんなんで自治体と国提訴とか
欧米か

817 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:47:50 ID:BUBCsatA0

子供なのに、生きている夢が無い、目標が無い、価値が無い、喜びが無い

プラスが無い人生に、マイナスばかり与えられ、赤字まみれの貧しい精神、これが死につながる

生より死を選んだ子供が哀れだ、プラスを持つ喜びを誰にも教わらなかったのだろう

818 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:50:02 ID:Mjssy2NM0
>>815
それはさすがに考えすぎじゃないか?
やっぱり、ゆとり教育が始まったから俺はダメだと思う。


819 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:50:15 ID:IlVoBv0T0
>>809
言い方変えようか?
「女の子がレイプされそれを苦にして自殺してもレイプ魔を訴えるな」
君が言ってることはこういうことだよ。
自分に娘が居るという状況を想像し、その娘が上で書いたような最期を遂げたとしても、
レイプ魔を訴えないというのならもう何も言わないが。

820 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:50:43 ID:75O7S+7IO
いじめ側から賠償させないと。行政を訴えると、今後も学校の隠蔽は無くならない。

821 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:51:03 ID:nhL2OViWO
>>813
二位と三位は二つとも二位でも良いかもしれない。

822 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:54:20 ID:5wTrutCr0
この親、カッコイイこと言ってるよーに見えるけど..
要は、学校が悪いって言って、自分は被害者気取って、
何の反省も責任も感じてないってことだよね。

TVで「こいつら映してやってくださいよ!」とか言ってた、
こいつら学校が悪者だぜっ!て態度の親といい..

教育・保育の一番の責任ってどこにあると思ってんのかね。


823 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:54:53 ID:Uhy1nQao0
法的に何の裏付けもないので、対策は今のやり方で限界

法律を整備しろとおれは25年前からいってるから
悪いのは、政府と国会の怠慢と愚鈍な国民

824 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:55:18 ID:BUBCsatA0
>>819
レイプは重い犯罪、誰かが必ず告訴する

イジメは全て犯罪とは定義されていない、曖昧な言葉

825 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:58:01 ID:r00sHYAWO
>>819
要はそういう事なんだが。

とにかく、自分がイジメやレイプされたからといって
泣き寝入りや、ましてや自分の命を断つ事なんかしないで闘え、と言いたい。


826 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 09:58:19 ID:jYKQH7tXO
そもそもいじめって何??

827 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:00:04 ID:lpmvn6Qk0
賠償すればいいだろ
死んだ子は生き返らない
金ぐらいいくらでもやれって

828 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:00:45 ID:4+JDL5Sv0
>>825
鬱状態の人を激励すると死なれるのでやめれ

829 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:01:39 ID:jYKQH7tXO
>>827
誰が??

830 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:01:46 ID:9fNFHy25O
学校って行政機関だろ?

831 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:07:41 ID:8sUOAiIV0
いいぞ。どんどん訴訟やってくれ。
そうすればいじめ対策にも本腰を入れるだろ。

832 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:09:49 ID:wFYYLvsh0
いじめ対策ってなんだよ。

833 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:12:08 ID:9fNFHy25O
また叩いてる流れなのかよ親を

834 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:13:17 ID:JiC0FUfrO
>822
同感。親は自分たちの事を省みずに他者へ責任をなすりつけ過ぎだよ。その挙げ句に金で解決か。んな事やる以前に自殺する様な子供に育てた事を一番に反省すべき。

835 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 10:19:27 ID:IUHsNDXY0
学校が弱いヤツが生きられない、
弱肉強食の野生の王国と化している責任は誰にあるのだ?

836 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:11:45 ID:jQXtxh+X0
ノート見る限り、ただの自殺としか言えん罠。

>>835
天国のような学校でも散る人は散るから。

837 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:14:30 ID:wxpHuohl0
いつものパターン。
市と国を相手取ってじゃなくてイジメた子の親を訴えろよ。
賠償金が国民の税金だ

838 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:20:07 ID:JiC0FUfr0
>813
イジメタ人間の親

が抜けている

839 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 13:38:01 ID:d+FFBdUp0
>>837
賠償金の出所の問題じゃなく、
一番悪いのは誰か、という観点から考えても、いじめた側の子とその親を訴えるべきだろうね。

840 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 14:22:16 ID:sZ0utTeZ0

家庭が悪いと責任転嫁しながら、実はインポ童貞で結婚さえ出来ない無責任キモデヴの
無能不適格公務員が必死だな。家庭を非難したいなら、まずは家庭を築け。いや、
心が腐って体臭にまで現れているから無理だな。親から強奪した税金で養ってもらっている分際で
生意気なクズが多いこと。日本の公務員の腐りきったことを自ら晒しているのに気付かないのか?

841 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 14:37:06 ID:OzXSFdBP0
で、この親は子供が追い込まれている横で何をしてたんだろうな
まさか、気づかなかったと言うつもりか?
自分の子供から完全に目を離していたのか?
それで、学校だけを責めるのか?

842 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 15:15:29 ID:X83ROhrA0
親は納税者。学校に責任ゼロと逃げるなら、税金で飼う必要はない。
まともな国で税金や公務員がどういうものかを勉強した方がいい。

親に文句を言いたいのなら、公務員の人件費に税金を投入しなくなって
からにすればいい。家庭に責任丸投げしたら、学校の管理責任を
免れるとでも思っているのか?

843 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 15:16:43 ID:7gYouYBZ0
ブームに便乗か

844 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 15:21:29 ID:EqZfBDUY0
いじめと言っても、いじめの線引きが難しいよ。
刃物を向けたり、殴ったりしたら、致死傷レベルはある程度予測できるし、
やられた本人に問題ないのに、って証明がし易いけれども、
言葉なんか、100人中99人が平気なレベルで、傷つく奴もいるし、
そんなの、予測不可能。
予測不可能なものを人のせいにしたら、何も出来ないし、
ヒトとヒトが関わり合うこと自体が、成立しない。

845 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 15:38:34 ID:V01PTzIB0
学校がいつまでもいじめをやるような馬鹿の人権ばかり配慮しているからいけない。
いじめ自殺が発生して、その後いじめっこに充分な対策を施した学校って
全国にどれだけあるの?

いじめをしないと誓うまで無期限の出席停止か
授業に出させずに1時間目から放課後までずっと校庭の草むしりでもさせとけばいい。
ちょうどリストラしたい社員に対して大企業がやる仕打ちのように。

846 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 15:45:28 ID:rncBzpkEO
国や市を訴えても対策なんか取れやしない。対策がないんだから。
教師の責任とも言い難い。
授業もまともに聞かないような糞ガキに「イジメはやめましょう」なんか言って通用するわけないからな。
全ての責任は親。
親でなきゃイジメを防止できない。躾の段階でイジメをさせないようにしなきゃダメ。
あと、イジメごときで自殺しないようにもしなきゃダメ。

847 :悪魔人間 ◆s9xNR/zEHg :2006/11/19(日) 15:49:12 ID:bTRJHfx80
この件に限らず悪質ないじめニュースが多すぎる。
金銭的なものが絡む事やリンチ、その他。
もはやいじめを超えてるレベルの物まであるが、学校は未だほっといてるだけ。
発覚してもいじめはなかったと嘘をつく学校側。
これを機会に何か変われば、と思う。
因みに大人で受けるいじめと小中学生が受けるいじめは違うと思うな。
小さい子は怖くて行動できなかったりするのでは。親に相談できない、
教師に相談できないなど。

848 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 15:56:02 ID:X83ROhrA0

出来ない言い訳だけを列記とか、調査に時間がかかり過ぎるような無能役人に存在価値などないだろ。
どうしても税金乞食でいたくてたまらんのなら、税金乞食は皆選挙で選べばいい。

849 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 15:59:53 ID:+BBGUyNB0
英の失敗した教育制度のまねごとしようとしてるし、
米のいじめ対策のまねもしたらどうよ、文科

850 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:16:21 ID:rW0hBgnU0
>>847
んなことないだろ。
この件だって少なくともおまえの言う凶悪犯罪に近いようなものじゃない。
凶悪犯罪に近いようなものと、このように普通の学校でもよく見られるような
イジメをごったにしてるのが目立つだけ。

大体イジメって能動的なものばかりじゃないだろ。シカトされるとかハブられる
とかどうやって防ぐの?リンチみてーのは当然防げるよ。防ぐ必要もある。
ただ大半のイジメは親や学校が防げるものでも介入できるものでもない。
そしてそれは大人になるまでずっとついて回る。
自分でいつか解決しなければいつまでも苛められるだけ。自殺という逃避も一つの選択だろう。
もう少し本人の自己決定を尊重してやれよ。

851 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:23:56 ID:sj3+rdvX0
>>844
そう。だから(被害者の)親の責任が生じてくるわけよ。
その各々の子に対して最善の対策なんて違って当然。
>>844に書いてある通り、100人中99人が平気な言葉でも傷つく子っているんだから。
そういう子供を守ってやれるのはその子の親だけ。そういう問題を改善できるのも最終的にはその子の親。

対して学校は色んな子供に分け隔てなく勉強を教える場なんだから。
「この子はすごく傷つきやすいんです」なんて言ってられない。そんな事したら他の子まで便乗しようとするだろ?
せいぜい出来るのは男の子と女の子の扱いを変えるとか、そういう傷つきやすい子を”ちょっとだけ”守るぐらい。
他の子と敵対してまで守るなんて出来るわけないし、それは先生としてやってはいけない事。

自分の子供に対してえこひいき出来るのは親だけだよ。


まあ福岡の事件みたいに、先生が”わざわざ”生徒を傷つけるのは呆れるけどな。
それに明らかに人としての道を外れているイジメを行なった生徒を罰しないのも呆れる。
でもな・・・それとは別の問題として、自殺した子の親の責任もまたあるってこったな。

また福岡の話になっちゃうけど、「なんで早退するんですか?」って聞かれて「アダルトサイトを見てるんです。」なんて教える親も親。
そういう事は家庭内できちんと話をつけるべきだ。親として。
よしんば先生に早退して何をしているかを告げるにしても、「アダルトサイト」って事まで言う必要なんてない。
単に「インターネットしてるみたいなんです」とでも言えば良い話。そんな事は普通の人なら気を遣うもんだと思う。
そもそも、本当にアダルトサイトを見ていたかどうか、それを確認したのか?
イジメを隠すような子なら、そういう事だって隠して解らないようにすると思うぞ。
俺はあの出来事は親の妄想だと思う。どうせあの親父が見てたサイトの履歴でも母親が見たんじゃないのか?
その件に関してはむしろ世間に知らしめようとしてるように感じるしな。自殺した子の名誉を思うなら隠せよ、そんなこたぁ。

852 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:32:57 ID:rW0hBgnU0
>>851
親からして空気よめねぇんだよな。
小学校とかであの親にしてこの子ありみたいなのも子供心に思ったこともあったわ。

つーか、いじめっ子、いじめられっ子ってそんな明確なもんじゃねえよ。
いじめられっこが不登校になって通うフリースクール知ってる?
いじめられっこの中でまたいじめっこといじめられっこに分かれるだよ?
より弱いいじめられっこをいじめ始めるんだよな。障害者とかも同じだけど。
擁護施設とかで軽度障害者がより重度の障害者を差別、イジメはじめる。
表面的にみえる現象をいくらいじっても本質はなにも変わらない。
結局イジメはどこへ行ってもついてくる。また転校繰り返したりしても
変わらず同じ人間がいじめられ易いのも考えたほうがいい。
やっぱりイジメを誘発したりされやすい何かがある以上、それを変えないと何も変わらん。
結局自分が変わるしかないんだよ。自分で解決するしかない。

853 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:34:16 ID:1iLzuhko0
結婚適齢期にもかかわらず、親に調教失敗されて結婚どころか
女と付き合ったことさえない童貞の分際で、他人の親にだけ責任を
押し付ける哀れな愚民が虚勢を張っているスレはここか。
バカ親に育てられたバカが、被害者の親を責めてるんだろ。
加害者の親や無責任教師への攻撃はしないんだな。
だから永久にインポ童貞なんだよ。

854 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:37:27 ID:h3OUqhRN0
上履きを隠す行為は、普通は騒ぎ立てないけど罪にとえるし
ウザいキモいが学習時間までに及んでいれば、妨害行為として
介入できる事例だし。
本人の弱さもあるが、普通の学校でよくあるイジメとみなしている
範囲を広くとらえすぎている風潮ってないかな。

855 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:45:48 ID:rW0hBgnU0
>>853
煽るわけじゃないんだけど、おまえみたいのが積極的にイジメをはじめると思う。
要するに自分の価値観、考えと異なるものを母集団から排除しようと働くのがイジメの発端だろ。
異なるものを認めることをせず、ときに無関係な事柄を持ち出しても攻撃するのはいかんだろ。

>>854
まぁ昔からあることだしな。寺小屋で草履が隠されて寺主に相談したようなこともあったらしいし。
100年まえから子供のやってることは一緒なんだよなw
で、その対応は結局それをいちいち訴えられるか、また訴えて解決するのか。
解決しないっしょ。多分余計ハブられる。より悪化するだけ。
じゃあ現実問題としてどうするか。となると結局なぜ隠されるのか、何故ハブられるのか。
これを自分で分析して、隠されないように強いものに付くのか、目立たないようにするか
孤独にわが道ゆくか。建前理想だけじゃ子供は救われないよ。

856 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 16:57:46 ID:sj3+rdvX0
>>852
確かにな。確かにイジメられっ子の中でも更に細分化されてるもんなんだよな。逆にイジメっ子の中でも。
そういうフリースクールでもイジメって発生しちゃうんだな。知らなかった。それに障害者施設でも発生してしまうとは・・・。
ハブられた集団の中でも、その中で更に生け贄を求める人間の救い難い性って事か・・・。
イジメってのは相対的なものなのかもしれんな・・・。

だからその子自身がその螺旋から自由にならなければいけないわけか・・・。
よく「傍観するグループ」って言うけど、そういう子達はイジメの螺旋から自由である子なのかも知れない。
イジメもしないし、イジメられもしない。
それって悪く言われるような事ではないのかもしれない。

857 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:03:52 ID:4EGMZkVF0
>>855
メロスはチンポ丸出しで疾走した。

までは読んだ。

858 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:11:51 ID:EqZfBDUY0
>>856
人が複数いれば、力関係はおのずと発生するだろう。
10人いたら、2人は勤勉で2人は怠け者で、残り6人は、周りに流される、だっけ?
みたいなこと言われているけれども、いじめるーいじめられるも似たようなもんじゃないの?
どんな集団にも発生していると思うし、たいていの人はどっちにもなりうる
ーどっちになりやすい傾向というのはあると思うけれど。。
多少賢ければ、大人の対応が出来るだけ。
他人を攻撃するより、自分が変わる方が、はるかに改善する可能性高い。
他人を攻撃「だけ」して、自分が全く変わらなかったら、何も変わらないと思う。


859 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:16:18 ID:rW0hBgnU0
>>856
障害者なんて抜管(点滴などの管を抜いちゃう)事故も起きてるのにな。
下手すりゃ殺されかねない。けどなぜかそういうのを語るのはタブー視されてんのな。
フリースクールもそう。なんでかここでは皆仲良くしてますみたいに言われること多い。
あんな数人〜10人ちょいの世界で、同じ境遇だったにも関わらずイジメがあるのに。
いじめられた気持ちを分かってるのにいじめるんだよなー。

責任は誰にあるとかじゃない。そんなこと言ってたらいつまでも変わらん。
自殺しちゃう子って感受性強すぎるんだよな。繊細すぎ。悪口を真に受けちゃうというか。
真に受けるなら変わらないと。変わらないなら強く(自分を持たないと)ないと。
大人を見ればいい。OL見なさいよ。食べたくも無い、行きたくも無いところに
ハブられるのがやだから周囲に合わせる。それも一つの手。
二次元オタみなさいよ。クサイ、ダサイ、キモイいわれても「三次元の女性に興味はない」
「二次元萌え。妹萌え」と何を言われても全く動じない(ある意味空気読まない)
わが道行く究極だ。これも一つの手。
こうやって大人になると何処かで螺旋を自分で止めるんだから。
螺旋は誰かに止めてもらうものじゃなくて、自分で止めるしかない。

>>857
そういう事だ。
チンポ丸出しで教室駆け抜けられる漢ならイジメなどものともしない。むしろ英雄。
でも捕まるけどな。

860 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:19:25 ID:h3OUqhRN0
>>855
その考え方にいくことが思考停止というか
もともと学校は雑多な思想をもった家庭の子供の集まりだし
卒業すれば、それぞれの道をすすんでいく。
一時的にまわりと合わせても、結局自分の価値観の中で生きていくわけ。
だからこそ、ハブられる=自分に害が及ぶ危険があるじゃなくて
傍観者や孤高を選択する自由がもてる安心感が子供には必要なのでは?
事勿れな学校と、執拗なイジメっ子の中で、その安心感が得られているか?

861 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:20:15 ID:IUHsNDXY0
子供に銃を持たせても良いように法を改正し、
自分の身は自分で守るように教育すれば、いじめはなくなるよ。
殺されたら、それはそいつが弱いのが悪い。
自殺した子や親が悪いって言っているヤツの理想の学校って
こんな感じ?

862 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 17:32:08 ID:rW0hBgnU0
>>860
いや全く同意。ほんとにそうあるべき。
俺のいた学校もそうだった。超自由な学校で責任を持った個性自由の集まり。
ゲーオタにピアスタトゥー入れた所謂DQNがゲーム雑誌みてどの子が好きなの?とか聞いてたり。
あなたの価値観は理解できないが、あなたがその価値観を持っているのは認めますみたいな。
授業中に騒がしいと後ろで静かにトランプやってたDQN風が
「授業きかねーのは勝手だけど騒いで他に迷惑かけんなよ」とか怒ったり。

ただそれは理想であって実現するのはものすごく難しいと思うよ。
自然とそういう校風ができていくわけで、いきなり明日から「個性を認めましょう」
と言っても無理っしょ。長年培ったものもあるし。また回りから強制されても無理でしょ。
長い時間をかけて「ああ、自分とは違う考えもあるんだ」と認められるわけで。
自分と異なる価値観を受け入れるのってすごく難しいと思う。特に中学生とかは。

また個性を出すにはリスクがある。周りと違うことをすれば理解されない(ハブられる)
可能性もあると自覚する必要もある。それでも自己を貫くのか、修正するのか。
これが自由ってものでしょ。リスクと自由を比較して自分はどうするのかを決定するわけで。

863 :悪魔人間 ◆s9xNR/zEHg :2006/11/19(日) 18:06:04 ID:bTRJHfx80
>>850
そう、君の言うとおり凶悪ではないかもしれない、ただ誰も助けず、エスカレート
していって行き着く先は何だ?学校は勉強しに行くところだ、社会勉強も含まれるが
行き過ぎてるいじめが多いのは事実、何かしらの対応が求められるだろう。
凶悪な者は他校に飛ばし、無視などの集団的なものは被害者を転校させるしか方法は無い。
ビデオ配置なども無駄だ下校中でもいじめはできる。
親がしっかり育てても愛情があるほど親に心配かけまいと
一人で抱え込む可能性もある。結果、強制的に他校に飛ばすなり転校させるなり
義務つけない限り何も変わらない。


864 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 18:19:12 ID:kxi86KkPO
笹塚に対する体罰には目に余るものがあるな…
廊下に立たせるなぞ

865 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 20:14:10 ID:JiC0FUfr0
子どもが死に至った事情を細かく知りたいというのなら
いじめた人間が特定できない場合、裁判というのもひとつの方法だろう。

だが、誰かに最終責任を押し付ければよしとしている間は結局何も変わらない。
先生が頼りないけれど、学校側に対策をして欲しいというのなら
親の側から具体的な対策に関する提案をしてみればいいと思う。

法的にはさほど権限もないので文科省が強攻策を取るのは不可能だが
いじめ対策が成功した例などを全国から集めて(これなら学校や教育委員会もごまかさずに提出するだろう)
それを各学校に配布するとか、権限がないなりにやり様はあると思う。


866 :名無しさん@七周年:2006/11/19(日) 23:57:39 ID:EBj8EUg80
こんな親だから子供もいじめられるんだよ 少しは反省しろ

867 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:02:20 ID:CuSfdBO10
裁判は偽証罪も成立するしな。


868 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:05:53 ID:HorgwYnSO
まだ言ってるのか この馬鹿親は。

869 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:12:37 ID:DO2AfTT1O
自分もいじめられてたが、連日の報道のように死のうとか思わなかった。
逆にいじめてきたやつらと今まで仲良くしてきた自分に腹が立った。
なんと言うか、一人になれてかえってラクだった。
まあ、感じ方は人それぞれだろうが。

それより。自殺した子の親はいじめに気付いてたのか?
こないだ、自分もいじめくらってたわーとニュース見ながら親に喋ったら
そんなことあるわけねーだろお気楽なおまえが、と一掃された。
親なんてそんなもん。

870 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:35:38 ID:dBWEGJAi0
結婚適齢期にもかかわらず、親に調教失敗されて結婚どころか
女と付き合ったことさえない童貞の分際で、他人の親にだけ責任を
押し付ける哀れな愚民が虚勢を張っているスレはここか。
バカ親に育てられたバカが、被害者の親を責めてるんだろ。
加害者の親や無責任教師への攻撃はしないんだな。
だから永久にインポ童貞なんだよ。

871 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:50:55 ID:YPULi+9jO
ニッポン放送ワロマ

872 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:52:20 ID:Rl+mUI4l0
>>870
お前は文盲か?
イジメの加害者と親に賠償を請求しろ と 大多数のレスが言ってるわけで
被害者の親だけの責任なんて 誰がレスしてるんだよ?
この親が叩かれてるのは いきなり 国に賠償を請求して
加害者側には請求してないからじゃないのか?

873 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:53:43 ID:3nVloHlb0
いじめが原因による自殺には同情するけど
こーゆー訴えは
「私たち親は何も悪くなかった!」って言ってるみたいで
なんだかな…(´・ω・`)

874 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:54:29 ID:46voLeBm0
最近のガキは雑魚ばっかだな、なんかあるとすぐに死ぬw

875 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:56:07 ID:0M13e5F10
死にすぎ
弱すぎ
死ね

876 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 00:59:41 ID:Kt7d0ZxY0
加害者の親なんて「自分の子供がやるわけがない」と思い込んでるから、例え被害者が死んでも反省はしない。
教師は・・・・ま、どのこの教師もうわべしか見て無い(というか見れない)から使えない。下手に使える教師だといじめが増加する。




877 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 01:01:08 ID:i3TArA3nO
ダメ教師と加害者とその親は無罪放免か?
加害者を晒せよ。

878 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 01:02:58 ID:SDeNyG65O
なんかなぁ〜

879 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 01:14:50 ID:G49zHGXzO
思ってた通りきたな。娘をネタに金をたかる。どこぞのいじめっ子と同じことしてるよ。

880 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 01:17:58 ID:ualunNc10
悪い人なんていないよ

881 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 01:18:44 ID:2v6n54mo0
こういう親をみると虚しくなる

882 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 02:48:49 ID:UmeB2GSw0
金に敏感な割には、人の心に鈍感だな。

883 :イジメッコの親の「DQN」プロファイルング:2006/11/20(月) 03:55:59 ID:TjpWLBV20

イジメッコの親のDQNプロファイリング:

−常識を知らず、良識もない身勝手なDQN
−公共マナーが無い
−他人に対する思いやりが無い
−相手の立場にたって物を考える能力が無い
−陰口が大好き
−自分より立場の弱い人間を叩きのめすのが生き甲斐で、弱者に対しては偉そうにする
−自分さえ良ければ何をやっても許されると勘違いしている
−物欲至上主義
−精神性ゼロ
−人として幼稚で未熟なお子様
−困っている人をみたら叩きのめして良いと思っている
−なぜか自分は選ばれた人だと勘違いしてるDQN
−自分のバカ息子やバカ娘が他人様に迷惑をかけているのに知らん顔
−子供に対する管理能力も教育能力もない
−よって親として欠陥があり、親になる資格が無い、親失格

884 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 19:29:21 ID:/J8SEp9C0
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

885 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 19:51:52 ID:Jqoq0keH0
イジメで殺されているのに「死ぬのが悪い」、と言う理屈を言う。そうなると殺人罪、と言うのはなくなる。たとえ殺そうとしても、「死ななければ」よいのだから。

殺されるくらい何だ、「死ななければいいじゃないか」、と言うわけです。

886 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:05:14 ID:Bz5gDRyv0
なんでいじめた奴を晒さないんだ?

887 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:13:35 ID:tslri1aR0
>>872
加害者が特定できて提訴できる状況にあるなら何の迷いもなく提訴するんじゃないの?
それができない(しかも学校が真相を明かさない)から学校(それを統括する市と国)を
相手にして、まずは真相を明かそうとするんじゃないの?
そのくらいのアドバイスは弁護士から受けてるでしょうよ。

888 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:48:04 ID:PDI+RltkO
>>885
「自殺」と「他殺」
混同しないようにね。

889 :名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:53:58 ID:rTr8KdacO
親が逃げ場を無くすから死ぬんぢゃない?

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)