5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】健全な保守二大政党の片方を目指すはずだった民主党も今「社会主義」の亡霊にとりつかれている 産経抄

1 :春デブリφ ★:2006/11/24(金) 10:15:10 ID:???0
 上智大学名誉教授の渡部昇一さんが数年前、テレビで鼎談(ていだん)したときのことだ。
相手のひとりが「相続税を100%にすれば景気が良くなります」と言う。唖然(あぜん)と
した渡部さんはこう切り返した。「同じことを言った人がいましたね。マルクスという人です」
 ▼渡部さんが大阪の「正論」懇話会で披露していた話である。100%の相続税とは、私有
財産をほぼ否定するに等しい。100年以上も前にカール・マルクスが唱えた社会主義の理論
ではないか。それを今ごろまじめに持ちだすことへの痛烈な皮肉だった。

 ▼旧ソ連をはじめ世界中でとっくに破綻(はたん)、もしくは形骸化した社会主義が唯一息
づいているのは日本だといわれる。いや「格差社会是正」の大合唱でますます元気なようだ。
渡部さんは「ソ連崩壊後も、旧社会党の人が首相や衆院議長になった国ですから」と嘆く。

 ▼健全な保守二大政党の片方を目指すはずだった民主党も今「社会主義」の亡霊にとりつか
れている。沖縄の知事選で共産党などと共闘する。そのため衆院での教育基本法採決をすっぽ
かし、国会を空転させる。やってることは「昭和の社会党」と少しも変わらない。

 ▼参院での教育基本法審議には、日教組出身の議員4人を先頭に立てるという。日教組に
対しては今も「偏向教育」といった批判が根強い。旧社会党の最も有力な支持団体だった。
その日教組の意向を前面に出し政府・与党と対決しようということのようである。
 ▼その民主党の小沢一郎代表は記者会見で、自民党の郵政造反組復党の動きを「何でもあり
の政党だ」と批判したそうだ。まったくその通りである。だが自民党側から「そっくりお返し
します」と言われたら、いったいどう答えるおつもりだろう。

■ソース(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/061124/col000.htm

2 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:17:09 ID:GI9oSMVYO
いいのか?

3 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:17:18 ID:eJvOonyD0
うp汁

4 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:18:13 ID:hLfVVkZQ0
I've got the second responce of this thread.

5 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:19:01 ID:DIDpkuCu0
前畑は一派引き連れて離党せよ。残念ながら民主は社会党くずれに乗っ取られました。

6 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:19:02 ID:7x25RQIQ0
とりあえず害鳥(鳩)を駆除しろ

7 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:21:39 ID:X5xkpmq50
http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm

日本のクオリティ・ペーパーであれ
渡部昇一氏
 『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパーであった。そしてこれからも
そうであってもらいたい。
 私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニター』とくらべて考えることに
している。
 独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対しては世界的評価を得ている。
日本にもそのような新聞が存在していることを心から喜びたいと思う。
-----------------------------------------------------------------------------------
どう考えても統一教会シンパです
(上智大学教授)



8 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:22:39 ID:/6N6DXNj0
その動機が
「国会議員でいたいから(自民にいられないから)」だもんなぁ

9 :名無し100%:2006/11/24(金) 10:22:52 ID:2KccTT5V0
元記事読んできたけど、適当に主語を抜いて、わざと論点を
挿げ替えたような駄文だった。

大丈夫か?産経??

10 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:23:07 ID:v/rS6m80O
これはひどい

11 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:28:06 ID:MLoG9G5W0
産経はまさに正論が書かれてる。

朝日には妄想が書かれてるが。

12 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:28:46 ID:KGqOytm90
んなこたあないんだよ
ジミン翼賛サンケイさん
なんたってミンスは野党だからさ
与党とおんなじことやってたら
埋没しちゃうだけでしょ
政権交代すればジミンだって
与党の足引っ張る事やるんだから
おんなじことなのよ。

13 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:29:10 ID:bx5oqOdh0
別に保守じゃなくてもいいから、まともな野党つーか、
政権任せられる政党になってくれよ……民主党。



14 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:32:41 ID:J5qqGjbs0
「健全な保守二大政党」

ここは笑うところだな

15 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:34:51 ID:GRv0Cwku0
>だが自民党側から「そっくりお返しします」と言われたら、
>いったいどう答えるおつもりだろう。

自爆は民主党のお家芸。

16 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:35:24 ID:m+PIVhU+0
戦後日本の健全な保守二大政党の可能性を潰したのが右左社会党統合だからなぁ

岸の旧自由党と、鳩山の旧民主党が拮抗していたのに
社会党が下手に政権復帰狙ったせいで自民統合せざるを得なくなった

17 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:36:53 ID:cG1kvw0X0
社会党の亡霊どもを当選させる香具師が悪い

18 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:38:05 ID:nnShhjS20
本当のワルは顔の見えない官僚。

19 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:38:59 ID:0vgomOYe0
仕方ないんでないの。
健全な保守なんて目指しても
政権とれなかったんだから。


20 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:39:48 ID:lGIDkoOs0
まるでジオンの亡霊だなw
前畑が降板したのも、あまりに健全すぎて内部抗争の結果、
足をひっぱられたな。


21 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:43:30 ID:m+PIVhU+0
左が執拗なら右は馬鹿だからな
前畑も西村も自爆して党内左派の餌食

22 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:47:32 ID:0l9+ZmtO0
日本人は 社会主義も自由主義も嫌い。

23 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:48:29 ID:azEjMR5XO
元凶は小沢

24 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 10:50:34 ID:udeBpU+d0
自民党も角栄・竹下元首相に代表される社会主義政党

25 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 11:02:41 ID:QZ2RyyJM0
みんなが貧乏になって、一部の奴だけが勝ち組になってる格差の現状は
むしろ社会主義の世界に似てる。
勝手に渡部を引用してるが、渡部は現状を肯定さてるのかな

26 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 11:30:51 ID:GRv0Cwku0
「貧乏」の定義にもよるが、現状で言えば「貧乏」も一部だと思うぞ。


27 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 11:49:04 ID:m+PIVhU+0
本当の貧乏人になるには
国の生活保護を拒否、公営施設施設も拒否しなきゃらならないし
日本では、ホームレスってのはヤクザと同じで自ら志願で成る身分




28 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 11:58:27 ID:TYwbYD8p0
言っても解らない民主は選挙の大敗が薬。

29 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 12:01:05 ID:xvoszaFKO
小沢「僕、将来は総理大臣になるんだ!」

30 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 12:04:59 ID:HabhySXBO
支持母体が旧社会党と同じだからな。
ミンスは。
さらにそこへ利権屋のいっちゃんのグループが加わった。
お花畑左翼+利権屋=民主党

前原は党首をやるにはあまりにも正常過ぎた。

31 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 12:06:09 ID:P55p+SFM0
リベラルを社会民主主義だと勘違いしている議員が多すぎ。

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/24(金) 12:08:55 ID:FVqgjjBq0
資本主義も破綻しかけてる訳だが。
社会主義批判ってのは何か違う気がする。
要はバランスが重要な訳で。

33 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 12:15:06 ID:bMmghoTD0
産経症でスレたちすぎだろおい

34 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 12:27:31 ID:mx7WSZUJ0
>>7
ぢつは遠まわしの皮肉ですね。

>独特の立場に立つ新聞でありながら、

35 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 12:36:25 ID:QZ2RyyJM0
>>26
景気が拡大し、GDPが10年で2割増えたのに、
給与が1割減ってるんだから、みんなが貧乏になってるとしか
表現のしようがないさ。

36 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 14:07:37 ID:0uZqlZAM0
幅が広すぎて、今のままでは 投票しない。

前原から仙石まで糞も味噌も一緒の党。

それから 労働組合とは手を切れ いい加減企業の犬である組合をやめろ。

37 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 14:18:27 ID:9Lcawf3gO


投票にはかならず行くべし。
投票にはかならず行くべし。
低投票率の結果は・・・


みんな嫌いな党なのに、低投票率の恩恵を受ける党をキャスチングボイスにしているお。

投票にはかならず行くべし。



38 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:01:36 ID:0uZqlZAM0
投票にはかならず行くべし

行くよ ただ野党には投票しない という事。

39 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:05:20 ID:xU60BRE20
>いや「格差社会是正」の大合唱でますます元気なようだ。

これは流石に微妙。


40 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:06:06 ID:XPL5zsfh0
○「日教組を観察する」
  http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/kyouiku.html
  http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html
○「北朝鮮と「連帯」する狂気の日教組、教研集会」
  http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1289/nk150127.html
○「日教組 北朝鮮と癒着」
  http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/1504049shady.html
○「日教組幹部による北朝鮮礼賛集」
  http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/n-korea.html
○「日教組とは 」
  http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkyoso1.html
○「槙枝元日教組委員長が北朝鮮から勲章」
  http://tgm1.pta-koho.jp/hyousi/kizi/k501211a.html

【民主党、日教組との癒着をただされる】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162388147/l50

【民主党、愛国心に代わる言葉をあの”日教組”に相談】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117196277/l50



41 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:08:08 ID:xU60BRE20
調べれば調べるほど、旧社会党がとんでもない悪の政党であったことを理解した。

42 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:10:30 ID:YMq481540
俺は、社会主義はともかく「社会民主主義」はいいと思うぞ。
問題は外交問題に対するスタンス。
俺は社民主義で反特アの政党が欲しい。

43 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:11:54 ID:vJrdWCP20
産経のこのコラムもつまらなくなったな
石井英夫をキチだったが内容はガチだった

44 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:12:14 ID:6k9bij1N0
渡部先生GJ

45 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:17:09 ID:FtjVdXXK0
>>42
また地上の楽園の捏造を繰り返すのか共産党員

46 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:18:04 ID:Zx0rhjRR0
健全てwスマンが笑うしかないw

47 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:20:32 ID:FdWHb3PA0
私有財産の否定と、財産世襲の否定はちょっと違うと思うが。

48 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:21:01 ID:OkqP3Q94O
保守労働党を作れ
天皇制の維持、国粋主義(反移民)、憲法改正、反米、反グローバリズム、反市場万能主義、反特ア、反移民、反社会主義、反共産主義
国内的には労働者の権利拡大、環境改善をすすめるがあくまで資本主義の枠内での事
今の若い世代は保守だから左臭さを排除すれば結構得票できると思う


49 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:22:22 ID:YMq481540
>>45
共産主義と社民主義の違いも理解できないダウン症児は消えろカス。

50 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:26:34 ID:FtjVdXXK0
>>49
お褒めの言葉をありがと
俺の遺伝子は特に共産の匂いに敏感に反応しちゃうんだ、悪しからず

51 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:30:45 ID:YMq481540
>>50
ダウン症児でしかも妄想に取り付かれたサイコパスだってことだな。
了解。

52 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:33:21 ID:OkqP3Q94O
>>49

にしてもその名前だとまだ左臭さが残る
ヨーロッパならともかく日本で社会民主主義のスタンスだとすぐに特ア、労組辺りの食い物にされる気がする


53 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:35:41 ID:FtjVdXXK0
>>51
ま、気にするな世の中いろいろ人もいろいろ
それより地上の楽園の幻から早く開放されることを願ってるよ

54 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:39:53 ID:YMq481540
>>53
お前がダウン症児のサイコパスで文盲だということはよくわかった。

55 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:40:12 ID:7sax0m9K0
>>48
それいらね。
労働党でいいよ。

本当に労働者のための政党。


56 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:41:40 ID:7k7z/Lrq0
>>49
全国のダウン症児に謝れカス

57 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:42:09 ID:ZrgV2FhM0
ヲイヲイ
日本は十分社会主義だが・・・

58 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:43:01 ID:NC0C2AyX0
社会主義じゃなくて、単なる反日主義だろ。

59 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:44:05 ID:OkqP3Q94O
>>55

左でいいなら共産党でいいじゃん
左が受け入れられないから保守労働党が必要なんじゃん

60 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:44:16 ID:bwzltAQj0
相続税100%はフランスなんかじゃ任意であるだろ。
ものを知らないだけじゃないかw もちろん対価としてホームに終身入居できるわけだが。

61 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:44:34 ID:059aN2Og0
>>42
それ全体主義傾向でつ。

62 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:44:38 ID:YMq481540
そうだな、ダウン症児だっていくらなんでも
社民主義と共産主義の違いは理解出来るに決まってる。
ID:FtjVdXXK0 のような文盲サイコと一緒にしてダウン症児に悪いことをした。
すまなかった。

63 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:45:15 ID:FtjVdXXK0
>>54
文盲でけっこうだよ
人間本性突かれると血相変えて怒りだすもんだね

64 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:45:44 ID:7k7z/Lrq0
>>62
分かってくれたか

65 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:46:23 ID:bwzltAQj0
産経そろそろいい加減にしろよw

66 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:48:55 ID:rjL38ciaO
>>1
民主党は社会主義だとかの経済政策の方向性に関係なくハナから単に売国なだけ
元々新自由主義マンセーだしな

67 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:49:16 ID:059aN2Og0
>>48
政治思想臭くて嫌だ。
あと労働者の権利拡大より経営者への締め付けをこそ掲げた党が欲しい。

68 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:51:24 ID:FaeOqwlS0
イデオロギー以前に、皆が適当なことばかり
言っている政党はダメだろ。

常識的に考えて

69 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:53:38 ID:059aN2Og0
そうだね。なんかアッチ向いてるモンね。
議論になんかなりゃしない。
民主の中にもまともな人はいるけど、そう言う人はマスコミは取り上げないしね。

70 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:53:57 ID:YMq481540
>>63
文盲でサイコパスで人格障害のお前の意見はじゅうぶんわかったよ。
結論はお前は社民主義と共産主義の区別が出来ないってことだろ?
わかったわかった。

71 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:54:06 ID:9dzjmfQR0
自民よりちょっと右寄りの政策を主張すれば政権取るのも夢じゃないのにな
ま、実質旧社会党では無理かwww

72 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:54:20 ID:iurTiqetO
世界で最も成功した共産主義国は日本である
○か×かで答えよ

73 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:54:22 ID:Ms6t5DWQ0
格差云々については俺は奥田みたいな売国経営者、死ねって感じだが
民主に旧社会党横路派が横行して、ダメになっていったって部分は同意。

10年以上前からいつかまともになる、と信じて毎回投票してきたが
一回だけ社会党の投票して、村山内閣ができてうんざりした。

結局それ以来自民にしか投票していないができれば自民にも投票したくない。
ほんと、もうなにもかもうんざりだな。

74 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:58:16 ID:FtjVdXXK0
>>70で、君の理想の政党は具体的にいうとどんなの?

75 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 16:58:31 ID:rjL38ciaO
情報が行き交う社会では極端だったり不当な格差の類は否定されていく運命にある
売国主義が否定されていったように

76 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:03:36 ID:YMq481540
>>74
>>45の段階でそのレスがあればな。
お前みたいな共産主義と社民主義の区別のつかない
文盲でサイコパスで人格障害で粘着質なやつと今更質疑をしようとは思わないよ。
お前が消えたころを見計らって改めて
俺の考える理想の社民・反特ア政党について語らせてもらうよ。

77 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:03:42 ID:Pm2OlgHO0
>>29
死亡フラグか

78 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:05:11 ID:Bclx0UU20
創価学会と公明党が関係あるとか言っているのはミンス工作員だけだってみんな言ってるよ

79 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:05:21 ID:O5Vv4lPV0
        ,, ―- 、_
      /        '' - ,,
    /             '' - ,,
   /                 ヽ
  i           / /ヽ    !
  ,i          ./ / ''―、   !
  i     ,、 n て'' ノノ    ヾ   !
  i    ノノノ ノ ノ ''´      !  /
     j   ' ´    ノ (    ヽ |
 >-,,  /  ,,=━━・!' ,ノ━== ! ノ
 !・  ヽ |  ’ニンniii、 :::::i/ィ7iii=  i )
 \(てi iヽ   ^' ~     -'  /}
  `i_   、 \        i_    l_j
   `┐ i    /(,,, ,n 〉   /\\   政治するっていうレベルじゃねぇぞ!
  ̄ ̄へ    ! '   T''    l |  \  
   |  ! i    ン=ェェi) i ソ )     
   |  i´\! ,, -ェ`、_ン ノノ 〈  .   
   |  |  \\,, `―''´//  |     
   |  つ   !、_'''''''''''''  /   7


80 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:05:45 ID:059aN2Og0
>>76
本人達は違う違うと言うけれど、
大して差があるとは思えない俺。

だって全体主義が嫌いだから。

81 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:06:04 ID:Wo3MS9JA0
民主党が保守を目指してたなんて嘘だろ?

82 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:07:07 ID:xk1SXdlJ0
正論だ。

83 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:07:09 ID:FtjVdXXK0
>>76
じゃ俺はそろそろ飲みに行くとするか
分かりやすく語っておいてくれ
なんせ文盲でサイコパスで人格障害で粘着質なもんでな

84 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:08:04 ID:bYbnLOpN0
「最近は銀行員が顧客の預金を横領したりしていて嘆かわしい。」
「今こそ銀行なんかより我々に君達の預金を全部預けるべきである。」

と 銀 行 強 盗 団 が主張しているようなもの。>それがミンスの政権交代www


85 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:08:26 ID:rjL38ciaO
>>81
嘘だよ

86 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:08:40 ID:Ms6t5DWQ0
>俺は社民主義で反特アの政党が欲しい。

俺も。
そんで10年暗い大ナタふるって欲しい。全体主義上等。
で、10年位たったたら全責任をその政党に押付けて、次の政党に移行させたい。。

87 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:09:06 ID:059aN2Og0
>>81
もともと官公労が票田だろ。客寄せパンダに右が居るだけじゃね。
パンダになってる奴はそこしか頼れなかったから行っただけだろうけど
昔、ミンスの党としての性格をあいつ等の所為で誤解しちゃってた俺は
ちょっとムカついてる。

88 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:09:12 ID:YMq481540
>>83
文盲でサイコパスで人格障害で粘着質な朝鮮人さんサヨウナラ。

89 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:09:43 ID:Iv7ZvOg+0
自民党と民主党は、「自由党」と「民主党」に分かれろ!
ごちゃごちゃして分かりにくい。



90 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:11:04 ID:HFbdj68+0
>>88
オレは共産板常駐だが
君の脳味噌に興味を持った。

社会民主主義って具体的に何?

91 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:11:38 ID:Ms6t5DWQ0
ID:YMq481540 と ID:FtjVdXXK0がいがみ合うのも
すべてこの逼迫感が原因。世の中全体がギスギスしてきている。

92 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:13:45 ID:pJ9Xh0n/0
保守二大政党なんて無理だろそもそも。

93 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:14:07 ID:Ms6t5DWQ0
>>90
横レスだがおそらく、

個人の権利と自由を保障しつつ、格差を埋め
法人の自社企業利益追求にある程度のブレーキをかけたりすることじゃないの?
イギリスのチャーチルが石油会社を国営化した時みたにね。

94 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:14:48 ID:059aN2Og0
>>86
全体主義って後ろ暗いことやりまくりだよ。
贈賄増えただけで終わりの悪寒。大ナタと言うより軟膏剤。

95 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:16:27 ID:TdFugOg40
>>88
つか、共産臭いって一言言われただけでそこまでムキになられると「ああ、共産なのねw」と思われるだろw

96 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:22:21 ID:HFbdj68+0
>>93
それが本当ならありきたりというか八方美人的というか非現実的というか



97 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:32:26 ID:Ms6t5DWQ0
>>94

そうなんだけどさ、俺ませたガキだったんで工房の頃から結構政治に興味が
あった。その頃からずーっと感じていたんだが、日本人の気質に
議会制民主主義って向かないような気がする。

単なる談合で終わっちゃう。
もともと、自己主張の激しい集団同士を代弁させる為なら議会制は良いんだが
なぁなぁを一種の美徳とする所がある日本だと、
単なる利権の代弁者に成り果てていると思う。左右問わず。

日本は他の民主国家に比べてその傾向が強いと思う。
それは、議会制民主主義と日本人のマッチングが悪いのが原因なんじゃないか?
って昔から感じてるのよ。

98 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:33:03 ID:TdFugOg40

で、ID:YMq481540氏のおすすめ「社会民主主義」の説明まだぁ〜!?AA(略

共産臭いと言われてあれだけ必死に否定したんだから、唸るような持論の展開お願いしますよ!

99 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:36:45 ID:xU60BRE20
>>98
外交・安保に対する基本的スタンスが自民とほぼ一緒ってところじゃね?
いまの自称社民主義政党は余りにも着眼点がアレだからw
関係ないけど、フランスでは共産党すら自国の核保有を認めています。


100 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:37:25 ID:059aN2Og0
>>97
議会制民主主義がやっと成熟し始めた所だと俺は思ってるけど。
戦前はバカな野党がぶっ壊しちゃったからねー。
引き継いだ香具師らも全体主義の影響を受けてた奴らだったし。
談合を憎むんならすっきり丸見えな政治にしていきゃいいじゃん。
別に全体主義にする必要ない。

101 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:41:55 ID:Ms6t5DWQ0
>>99
ほかの国の左派も大体そうだよね。
自国の軍備否定をするのってG8じゃ日本くらいじゃないかな。

日本の左派の、護憲、反日の丸、反君が代、反天皇制、そして親三国人。
これが俺にはどうしても馴染めないんだよな。

こういうイデオロギックな所と正反対な党略の上で
奥田みたいな経団連系の奴隷労働を良しとする連中に歯止めを
かけて欲しい。

こういう政党が俺の希望。で、こういう政党があれば投票をする無党派層は
多いはず。

( 見てる?各政党の諸君。 笑 )

102 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:43:58 ID:TdFugOg40
>>99
アメの民主党みたいなモン?それなら殆どの人間が欲しがってるしそんなに説明もいらんだろうと思うのよ。
ID:YMq481540氏の必死ぷりから何かすごい持論があるのかと期待してんだがw

103 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:44:27 ID:Ms6t5DWQ0
>>100
自民と民主が割れて、それぞれ考えの合う集団同士が再結合したら
俺はまだ、議会制民主主義に望みを繋ぐと思う。

でも、そろそろ俺限界ww 怒りを通り越して思考停止寸前。
この国は一回リセットしちゃって欲しい、って欲求が日に日に高まる。

104 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:45:48 ID:xU60BRE20
>>101
何でも政局にしようとした結果、今のような自民優位という痛い現状が続くことになりました><
自民に投票している有権者を馬鹿にする前に、自分たちが必要とされていない、不安がられている
ということを自覚して欲しいですね。
サビ残を法的に認めようとする動きとかを普通に攻撃すれば、しっかりと支持得られると思うのですが…



105 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:47:06 ID:DWcDrm6/0
>>50
>俺の遺伝子は特に共産の匂いに敏感に反応しちゃうんだ、悪しからず

今の日本が「みんなが貧乏」の方向に向かってることには気付かないのか?w

106 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:47:45 ID:apOxXWN/0
郵政反対組が新党つくるしかない

107 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:49:40 ID:Q/d8P+/t0
あーまだこんな貧乏新聞読んでるんか?おまえら
大阪人が読む新聞は聖教の次に産経だぞw

108 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:49:41 ID:xU60BRE20
>>102
まあ流石にちょっとアレなのは分かるが、
米民主のようなのだったら結構需要あるんじゃね?
それを日本の民主が目指すなら分かるんですがね。

外交・安保で議論しちゃ駄目なのは民主主義に反する
と福岡政之(タックルに出てくるデコ)みたいなことぬかす輩に限って、
麻生・中川両氏の核保有議論で総攻撃加えようとする傾向にあるからなあ。


109 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:51:33 ID:Ms6t5DWQ0
>>104
なぜ、サビ残の事を攻撃しないのだろうね?
労働基準監督署は以前から働きが弱いと指摘されていたが、それを強化する所か
サビ残合法化に向かうなんて、これぞ与野党を問わず個人の権利の侵害だと思うんだが。

例えば、企業がサビ残で浮いた利潤を自国に還元したりするのならまだ分る。
でも、どの企業も自社の利益さえ上げてくれさえすれば、それが反日国だろうと
どことでも組む、しかもそれをグローバリゼーションと居直っているからなぁ。

国家社会としての日本、今、完璧に歪んでる。

110 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:55:50 ID:xU60BRE20
>>109
1.去年の解散総選挙であれほど言ったにもかかわらず自民に投票した有権者の自業自得
2.コストのかかる日本人労働者は首にして、移民受け入れ、外国人参政権も獲得して党の組織を頑強に
3.さながら55年体制下のように安保・外交・国家観を対立軸にした方が目立つと未だに勘違いしている



111 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:56:36 ID:3tGg2ZT50
>>1
根本的に間違ってる。

「社会主義」の亡霊にとりつかれているのではなく、「サヨク」の亡霊にとりつかれているが正しい。

112 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:57:12 ID:B7UCz5lmO
欧米に比べると、やっと日本もここまで北って感じだよね?

113 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:58:21 ID:QUaD4GO+O
別にまとも愛国リベラル、左派、中道左派政党なら大歓迎。社民や共産、みんすの一部は左派でもなんでもない、ただの電波だから。ああ、欧州みたいなまともな、左派、中道左派政党が日本にも欲しいよ。

114 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 17:59:07 ID:TdFugOg40
>>108
サビ残合法化など今野党にとっちゃ国民の支持を得る格好の叩きネタがあるのにこの体たらくだもんなぁ・・。

やっぱ公僕の使命感なんて人間である以上色・金の前には脆いよ。
スパイ防止法を成立させて罰で縛らなければ売国の輩は後を絶たないだろうな。
政治家の売国を押さえる事が出来れば、自然と地に足の着いた野党が育つと思うんだが。

115 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:00:32 ID:Ms6t5DWQ0
>>110
1の部分はそうだろうね。ただ、自民へのアンチテーゼで民主に投票するには
まだ、民主が党としてまとまりが無さ過ぎるのが怖いんだよな。

どうしても、社会党時代の村山連合政権の時の悪夢が、無党派層の脳裏を過ぎって
しまう。

ちなみに、前回の俺の投票区、立候補者が公明と共産と民主後援の無所属しかないなかった(爆
その無所属は横路派だったから結局おれ、白紙投票した。

116 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:01:25 ID:XEhXjakf0
ミンスは「社会主義の亡霊にとりつかれた」か「もともと社会主義の亡霊の集まりだった」
のどちらかではないかと思うのだが、おまいらはどっちだと思う?

117 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:01:31 ID:QUaD4GO+O
政治家は保守も革新も愛国者=パトリオットしかなっちゃいかんよ。

118 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:01:53 ID:xPw+lnbF0
産経は自民の犬新聞w

民主は外交や安全保障で右に旋回してくれ!

119 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:02:27 ID:tfTJ764hO
ミンスって三国人の集まりだろ

120 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:02:47 ID:Ms6t5DWQ0
>>117

椅子から飛び上がる程同意。
(ちょっと所用落ち。)

121 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:05:11 ID:dfhPkSGD0
>>1
ケインズが社会主義とは知らんかったw
分配率高めの欧州も社会主義w?
鮮人反共右翼=勝共=統一教会は黙ってろw

122 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:05:21 ID:D8VZsBEn0
リベラルを気取ってる奴って
なんの役にも立たないのが多いよ。

123 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:05:29 ID:VCB17cuE0
民主党って右派、左派で分裂状態。
方向性としてどっちに行くのか全く分からない党。
自民党には下半身政党、証拠捏造&ゴシップ記事大好きな
幼稚政党として馬鹿にされてるから存在する意味が無いね。

一流の三流政党・・・・・・


124 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:06:20 ID:xU60BRE20
散々日本版・米民主を理想としておいて何だけど、
日本の場合だとまんま自民津島派(旧経世会・野中とかいたところね)がしっくりいくかな。
土建と農協、ちょっと前までだとそれプラス特定郵便局が主体になるけど。
もうちょい各地の中小企業・地場産業保護に走ればいけるかな?
そこら辺奪えれば解同と日教組なんかに頼らなくても下部組織として十分だと思うが、
大人の事情は理解できないっす。

125 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:06:39 ID:c5iKFzJk0
民主はもう少し我慢してればよかったのに
対案路線捨てて対決路線に変更しちゃったからなぁ
結局社民共産あたりと少ないパイの取り合いしたって先細りだろうに

126 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:09:43 ID:ib8soE/p0
産経はクソ

127 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:25:05 ID:bX8VDp/PO
カルトに骨の髄までしゃぶられてるよりはマシ

128 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:27:11 ID:YK8agtJB0
>>日本の左派の、護憲、反日の丸、反君が代、反天皇制、そして親三国人。
これが俺にはどうしても馴染めないんだよな。


日本の左派がこだわっているのは、今の北朝鮮をしのぐキチガイ国家だった
大日本帝国に自民党が先祖がえりするのでは、と警戒しているからじゃねえの。





129 :反核平和 ◆wxZGOZtBPM :2006/11/24(金) 18:27:45 ID:iuY12wwZ0
>>1
あの鼎談においての相続税
100%は無茶なのには賛同だが
だからといって渡部昇一氏の主張のように
相続税は廃止!0%にせよとの主張にも
到底賛同しかねたけどねえ。

130 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:29:36 ID:dfhPkSGD0
つうか今の自民は保守じゃ無しに革新じゃんw
構造改革自体革新。
しかも米国の言いなりになるだけ〜。
日本人の利益を守る事=保守って言えば抵抗勢力の1部だけじゃね?
ケインズか新自由主義かで言えば、戦後の歴史見ればどっちが
日本や日本人に向いてるかは明らかでしょ?
アホな事=バブル政策に走って人類至上最大の不動産バブルが
弾けなきゃその後も健在だった罠。
プラザ合意後の円高で成長率が4%に下がっただけなのに慌てふためいて
ついやっちゃったんだよね。
政財官マスゴミ一体となって煽っちゃった。
あれが無きゃ今でも保守本流の自民のまんまでしょ?
自公連立も無かった罠。
もちろん日本型資本主義を敵視してた米が黙ってねえとは思うけどさ。
新自由主義は日本、つうより東アジアにはあわねえと思うぜ。
サンケイや日本の新自由主義者が大好きな韓国も結局ウォン安に助けられただけだったしなw
ま、貧乏になるのは嫌、サラ金漬けになって首括るのは嫌だから俺は今の自民は支持しねえ。

131 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:29:58 ID:DWcDrm6/0
もう片方はアダム・スミスの亡霊に(ry

132 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:32:05 ID:OQ19txJS0
もう我侭言いません
健全な革新政党でもいいです

133 :(-@∀@):2006/11/24(金) 18:32:16 ID:6a3icjdP0
保守二大政党なんて許しません

134 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:34:08 ID:NrCGuwhe0
いや、核武装論と手厚い福祉を同時に論じたっていいだろ。極右プラス
欧州の社会民主主義を唱えれば、かなりの支持だと思うぞ。小沢、鳩山、
全て世論の逆に行ってる。分裂して右派は自民入りじゃない?

135 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:35:38 ID:f7/lI8kN0
産経はマルクスのことを何一つ分かってない
革命家かなにかと勘違いしているようだ

136 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:38:34 ID:rAbsDBNc0
最近、ネットでは極右+社民主義(愛国労働系)の主張が

流行ってるの?

137 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:39:03 ID:GHgkGxtB0
というか先進国でリベラル系の政党がない国なんかあるのか?

138 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:40:09 ID:QctuwqeE0
今の民主は何でも反対するだけの批判政党に成り下がった。
これでは永久に政権は取れない
前原を戻せ

139 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:41:40 ID:nsvBZwM20
二大政党制を目指すなら、比例代表を廃止せにゃいかんね。

140 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:42:08 ID:f7/lI8kN0
むしろ改革ばかり唱えて
何一つ日本の利益を守ろうとしない自民党や公明党は
保守政党に見えないわけだが

141 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:42:28 ID:KYiz3D170
>>135
ただの浪費癖の激しい人種差別主義者だよね。
貴族の娘が好み。

142 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:43:06 ID:zmhb4jAKO
浄霊しなきゅな。

143 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:44:49 ID:03Zi7XZ/0
つか、マルクス全否定のほうがある意味マルクス主義者より国家にとって危険なわけだが。
資本家や経営者はどんな小さな芽も摘み取っておきたいんだろうな。
流石は産経だ。

144 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:46:35 ID:q0li/c7a0
与党自民党と公明党だけで右から左、保守と革新とすべてカバーしている。
野党なんて必要ない
税金のむだ遣いだ。

145 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:47:58 ID:+PNOyPxeO
マルクスは労働者階級の味方みたいな感じやけど、コイツまともに働いたことやいよ。エンゲルスの援助で食わしてもらってたし

146 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:48:16 ID:mHrTxtKW0
労組支持があると法案審議すらできないんでしょ。協力者!裏切り者!とされちゃうから。
はっきり言って支持基盤を少し変えた方がいいんじゃないか。
労働組合なんか今どき仕事出来ない社員しか入らないだろ。


147 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:51:13 ID:NeW3HJ+H0
今思うと鳩山邦夫は偉かったよね、社会党を排除した真の保守政党を作ろうとしてた。
結局由起夫にずるずると社会党出身者も入っちゃったけど…
本当にあの時排除しとけばね〜

148 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:51:31 ID:EtWbvnR1O
社会主義が好きな人は社会主義国家に移住してください
日本を社会主義国家にしようとするのは止めてください
他人に迷惑をかけないで(´;ω;`)

149 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:52:21 ID:0Dew0zC2O
>>145
学者だし…

150 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:54:20 ID:r3VxnA8N0
>>116

共産主義は鬱病の一種で、

共産主義者はキチガイばかりってのが正しいと思う。

151 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:54:26 ID:GP4Kbx8B0
>>143

マルクスに従えば、
結局、資本主義者こそが真の社会主義者なのにねw


というわけで
>>1
その調子でますますがんばってくださいネw^^>産経w

152 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:54:39 ID:D8VZsBEn0
民主主義いらんよ
自衛隊にクーデター起こさせ軍事独裁政権でいい
その政府が政治に興味もつな、隣国攻めるといっても
従うよ

あといい加減、渡部昇一放置しろ
ただのアホだぞ
まだ間寛平や坂田利夫のほうがいいこといってるぞ

153 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:57:51 ID:bwzltAQj0
だからさあ100%の相続税は普通にヨーロッパで試みられて、それなりにうまくいってる制度だって。
どっちの頭が古いのかなんて明らかだよ。

もまえら産経をもっと冷静に見つめろw

154 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:58:28 ID:GP4Kbx8B0
>>143
>社会主義が好きな人は社会主義国家に移住してください

”民主主義”の否定でつか?(・∀・)全体主義者は中国、北朝鮮に移住してくださいネw

>日本を社会主義国家にしようとするのは止めてください

民主主義国家日本である限り、それは民意の総意で決めるべきことだよネw(・∀・)

155 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:58:36 ID:rSmcfjRvO
神産経

156 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 18:59:48 ID:lkJzin7f0
これが土建社会主義

157 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:04:36 ID:UUc90Agz0
経済で文章を起こして
政治・教育で承転結する
まるで朝日新聞だな

違うのは>>155みたいなネットウヨの性癖に
マッチしているか否かだけ

158 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:09:14 ID:XA3V7ZEqO
日本式社会主義はむしろ成功してるんだが……
問題なのはそれを壊そうとする売国どもだろ……常識的に考えて

159 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:10:02 ID:rjL38ciaO
>>116
もとの経済政策は単なる新自由主義マンセー
そこをパクッたのが小泉
日本の保守思想は最初から社会主義的な傾向を持っている
神道思想があるからな

160 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:11:55 ID:mHrTxtKW0
>>159
>日本の保守思想は最初から社会主義的な傾向を持っている

今すぐに例は出てこないがこれには同意。
究極の日本の保守思想がつまった1930年代は国家社会主義だものね。

161 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:12:10 ID:INBo9aq40
中には自民以上の保守はいるよ
今の執行部がどうしようもない奴らばっかなだけで
あとは旧社会党の潜ってる人間粛清しないと信頼は得られない

162 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:14:53 ID:TrbTRFbw0
黒人は奴隷でいた頃の方が幸福だったと大江批判の谷沢との雑誌の対談で言ってた渡部さんですか


163 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:22:09 ID:5HonE0JL0
野党たるものただの与党アンチに甘んじていては自らが与党になるのは難しいってこった

164 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:25:54 ID:6LA8eO3p0
>100%の相続税とは、私有財産をほぼ否定するに等しい。
>100年以上も前にカール・マルクスが唱えた社会主義の理論
>ではないか。それを今ごろまじめに持ちだすことへの痛烈な皮肉だった。

そうかあ? 100%の相続税=私有財産の否定とは思えないんだが。
少なくとも実力によるてめえの稼ぎは否定してないんだから。
むしろ、
相続税の減少=世襲化、階級固定化の促進
相続税100%=アメリカ的完全実力社会への導き
って考えた方がまだ納得がいくが。

まあ、渡部なんか「階級固定礼賛。貧乏人はどうだっていい」
くらいの事は平気で言うだろうし、それでいいんだろうな。



165 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:30:45 ID:qTFvLRix0
民主党の支持母体
部落解放同盟大阪府連会長 部落解放同盟中央書記長 民主党参議院議員
松岡 徹氏に大坂市職員時代のヤミ専従疑惑、違法献金疑惑が出ています
松岡 徹さんの疑惑の元ネタ詳しく出ています
ソース
http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2006/05/26/381520
ヤミ専疑惑のほかに違法献金の疑惑もあるようです
大阪府連委員長松岡徹も大阪市会議員時代に、
320億円の補助金・貸付金を受けながら2005年に破綻した
旧芦原病院を運営する浪速医療生活協同組合から政治献金を
受け取っていることが発覚しており、補助金を受けている団体が
政治活動に関する寄付をすることを禁じている政治資金規正法に
違反する疑いが指摘されている。


166 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:33:17 ID:83ObjSVz0
相続税100%は行きすぎだろうけど、昔の最高税率70%まで戻しても良いだろ。

「子どもは(大富豪としての)地位を受け継ぐべきではない」
「貧しい暮らしを強いられている人々がいるのに“王家の富”を築く考えはない」
byウォーレン・バフェット

美しい国はむしろ逆方向を狙ってるみたいだが。

167 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:34:03 ID:KYiz3D170
>>154
社会主義とか共産主義を関した政党があるにはあるけれど、
どっちも支持率1%とかだからな。
日本を社会主義国家にしたかったら、他の社会主義国家の事例に漏れず、
暴力的な手段で革命するくらいしか方法は無いんじゃない?

168 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:34:32 ID:SiDTwB6oO
日教組は日本の教育界に巣食う悪の枢軸だからな。
こんな連中を立てるようじゃ民主も終わりだろう

169 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:35:26 ID:1UAEstVP0
民主党はだめになるかもしれないけど、これからは社民政党が出てくるよ
いまの社民党じゃないと思うけどw再編でね。マルクス主義じゃなくて、
もっとゆるいやつ

170 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:37:43 ID:KYiz3D170
>>162
マルクスも黒人差別主義者だったね。

171 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:39:15 ID:ecLinG9E0
旧民社党みたいな党か?

172 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:40:45 ID:rAbsDBNc0
過去の政党のような売国ではない
真の社会民主主義が必要かもな

173 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:44:08 ID:fGDeDgCD0
社会主義の理想は悪くないだろ。
ソ連の大実験をよく検証して、現在の政治にフィードバックすることのどこがわるい。

174 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:44:40 ID:Ms6t5DWQ0
俺は相続税の利率以前に、
在日認定された
特アの相続税完全免除の問題の方が、政策として興味あるね。

何処の党が最初にこの逆差別を指摘できるだろうか?

175 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:45:01 ID:tv+AO/vz0
>1
サンケイよ!何を寝ぼけているか、起きろ!!!

■単なる“社会主義”にあらず“教条的社会主義”なのだ!!!!!

176 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:46:36 ID:OGs2CgeK0
ちょっと前は産経が何書いても盲目的マンセー、朝日や毎日が何書いても盲目的否定だったのに、今は各人各様に入り乱れてるな
2chねらも色々自分の意見が出せるようになってきたのか

177 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:49:09 ID:GP4Kbx8B0
>>167
なんで?日本は、民主主義国家なんだから国民がそれを望めばいいだけの話じゃない(・∀・)

そのためには資本主義は逝くまで逝って、国民の多数が資本主義の限界と矛盾を悟ることが必要w


というわけでその調子でがんばってネっとw>産経w


178 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:49:51 ID:5OJXCHp70
>>161
信用できないね。

民主党:今後も野党共闘路線を継続
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20061123k0000m010053000c.html

共産、社民などとの野党共闘で審議拒否戦術を取ったことには党内の保守系議員を中心に
反発が広がっていたが、代議士会の発言者はゼロ。

179 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:50:06 ID:nd8qqzKi0

ttp://online.wsj.com/article/SB116431881007231472.html?mod=opinion_main_europe_asia
WSJ(アジア版、社説):日本政府の税政


日本の税制審議会のメンバーが先週、キャピタルゲインと配当への課税
優遇措置の延長の可否について議論していると述べたので、日経225が
2%ばかり調整している。

(大幅に省略、安倍内閣の成長志向政策に反対する財政再建派のあること、
 日本経済の改革開放がまだ不十分であること、香港やシンガポールの
 税金の低い規制の少ない場所にビジネスの集まる傾向が強いこと、
 日本経済の回復が不十分であることを述べた後で)

安倍首相は税制の全面改革を言っているわけではない。彼の言っている
のは小泉首相と同じように部分的な修繕に過ぎない。企業の法人税を40%
ではなく30%台半ばに、「ヨーロッパ並み」にすることを言っている。
そして消費税引き上げを2008年以降に先送りしている。

それでは不十分なのであって、日本経済は十数年来の不況から回復過程に
あるとはいえ、完全な回復には程遠い状況である。個人消費は弱くなっており、
インフレ傾向も弱い。賃金の成長はエコノミストの期待したように回復しては
いない。GDP成長は来年も2%程度と予測されている。それは着実であるが
素晴らしいとはいえない。

税制審議会は来月の勧告を発表するのだが、WSJは安倍内閣が株式市場
からの警告を、官僚の意見より優先することを望みたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これはずいぶん以前からのことなのだけれど、アメリカの保守派の経済
論壇では財務省系、日銀系の論者の評価は高くはなくて、社会主義者とか、
共産主義者とか、大きな政府論者とみなされているように思う。

180 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:51:57 ID:gzjcm4NW0
>>176
そうか?
ここは匿名掲示板。
以前からいろんなのがいたよ。


181 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:52:00 ID:GP4Kbx8B0
ちょい訂正

そのためには資本主義は逝くまで逝って、国民の多数が資本主義の限界と矛盾を身を以って経験して悟ることが必要w
                                                   〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                                        ↑
                                                   ここけっこう重要w

182 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:52:14 ID:KYiz3D170
>>177
でも資本主義の限界はこれから見えて来るんだろうけれど、
社会主義の限界は20世紀に既に見えちゃっているからなぁ。
国民に一斉に自殺願望が芽生えたら社会主義を選択するかもしれないね。

183 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:52:39 ID:wqzHfmjhO
とりあえず、タイムスリップして、マルクスに説教してきたよ

184 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:54:27 ID:o+yMKkoXO
サンケイはジミンの手先


185 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:54:59 ID:gzjcm4NW0
>>181
その前に、共産主義が逝くとこまで逝っちゃったんだけどなw


186 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:55:03 ID:dUuwXBLXO
自民も改革バカの左翼だけどな

187 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:56:48 ID:b4qGFhIr0
>>
184
何新聞が好み?

188 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:58:13 ID:rAbsDBNc0
地球がまるごと貨幣になるまで
休むことなく走り続けるよ

189 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 19:59:48 ID:Jws1mY480
大西郷の「子孫ニ美田ヲ残サズ」とかいうのは、何主義になるんだろ。

190 :民主は反日マルクス:2006/11/24(金) 20:00:37 ID:XPL5zsfh0
【国際指名手配の拉致実行犯、シンガンス釈放嘆願書に署名した現職国会議員】(05年7月現在)

http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区 (日朝友好議連)
菅直人 衆議院 民主党 東京18区
田 英夫 参議院 社民党 比例 (日朝友好議連)
本岡昭次 参議院(副議長) 民主党(元社会党) (2004年引退)
渕上貞雄 参議院(社民党副党首) 社民党 比例 (日朝友好議連)
江田五月 参議院 民主党(元社民連) 岡山県
佐藤観樹 衆議院 民主党(元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
伊藤忠治 衆議院 民主党(元社会党) 比例東海
田並胤明 衆議院 民主党(元社会党) 比例北関東
山下八洲夫 参議院 民主党(元社会党) 岐阜県 (日朝友好議連)
千葉景子 参議院 民主党(元社会党) 神奈川県
山本正和 参議院 無所属の会 比例 (社民党除名)(日朝友好議連

民主党、岡崎トミ子議員が韓国の反日デモに参加した時の画像。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/12/20030212000049.html
http://www.tamanegiya.com/okazaki.html
http://www.ii-park.net/~imzapanese/nihon/baikoku.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/kara01/topic/g043.jpg
http://photo.hankooki.com/gisaphoto/20030212/sian1008200302111915280.jpg
http://nishimura-voice.seesaa.net/image/tomiko.jpg


191 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:01:47 ID:GP4Kbx8B0
>>182
だからさ、既存の社会主義国家なんてのは、民主主義も資本主義もまともに経験することも無く、
そういう前提、プロセスをすっ飛ばして、形ばかりの社会主義体制を性急に力ずくで作り出そうとしたことがそもそもの間違い。

国民が民主主義の重要性(もちろん危険性もあるけどw)や独裁制の危険性、市場原理の合理性とその矛盾を身を以って経験し認識することなく
一部の自称エリートのお花畑な理想論を盲進してあらゆる権限を委ねてしまったからこそ
そういう国々でさまざまな悲劇が生み出されてしまったんだろうね(・∀・)

192 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:02:25 ID:sPFRzW9+0
厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた

厨国、チョン、B落、童話、日教祖マンセーの基地害政党があると聞いてdできますた


親分の田舎が済州島だそうで w

193 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:02:52 ID:KYiz3D170
>>181
愚者は自分の経験からしか学べないと言う言葉を思い出した。

194 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:05:54 ID:WtQK0QAPO
社会主義は宗教を否定する

何故なら社会主義自体が宗教だから

195 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:06:18 ID:GP4Kbx8B0
>>185
共産主義の前提は資本主義。と同時に政治的には民主主義が前提として無くてはならないわけで(・∀・)

で、既存の(自称)共産主義国家ってそういうものをちゃんと経験してきたのかと?w


結局、この地上に今だかつて共産主義国家なんて成立した試しは無い罠w┐(´∀`)┌

196 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:08:35 ID:48MNwUWI0
産經新聞のスポンサーは自民党。

197 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:09:11 ID:KYiz3D170
>>195
でも、そういう意味では社会主義って民主主義との相性悪いね。
歴史を見る限りじゃ。

>>結局、この地上に今だかつて共産主義国家なんて成立した試しは無い罠w┐(´∀`)┌
これからも成立しないだろうね。

198 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:13:28 ID:QZ2RyyJM0
>>178
発言しろって言う方が無理。
審議に戻るという話で反旗を翻しても仕方がないし、
そんなところで判断できるわけがない。

199 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:17:37 ID:KYiz3D170
>>191
>>国民が民主主義の重要性(もちろん危険性もあるけどw)や独裁制の危険性、市場原理の合理性とその矛盾を身を以って経験し
して、更に資本主義が成熟していると言う前提があってこそ、はじめて理想的で成功した共産主義国家で出来るんだっけか?
だけど、それだけの前提があれば、どれだけアフォな政治システムでも、うまく行きそう。
別に共産主義じゃなくてもいいんじゃないの?

200 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:19:21 ID:GP4Kbx8B0
>>197
だからね、漏れはそういう民主主義と対立するような(自称)社会主義なんて社会主義とは言えないと言いたいわけ(・∀・)

今現在、日本は資本主義国家なわけだけど、別にこれ国家による暴力や軍事的圧力で強制的にそういう体制を採らされてるわけじゃないよね。
日本は紛いなりにも民主主義国家なんだからさ、あくまで現時点で国民が資本主義体制を望んでる結果に過ぎないでしょw
その結果として、自民党みたいな資本主義政党が支持され実質資本主義政党による独裁体制が維持されてるに過ぎないわけでw

漏れが言う社会主義、共産主義体制ってのも同様に、
もし実現し得るとすれば同様に民意によってそういう体制が望まれた時に実現するだけのことw

>これからも成立しないだろうね。
もし、それが成立しないのであれば、それはその時点で国民によって必要とされてないということなわけで、
それならそれで必要とされる日が来るまで永遠に先延ばしされれば言いだけの話w┐(´∀`)┌こなければそれまでの話w

201 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:20:24 ID:KYiz3D170
>>200
そうですね。
国民の幸福のためにそれを願っています。
同じ日本人が弾圧される光景は見たくないです。

202 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:22:40 ID:CC6or7eu0

かつて、日本は核を数千発持てると豪語してたガチガチの小沢が

社会主義者になったのか。w 駄目だこりゃ。

203 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:28:52 ID:z1rd1/cf0
日本が「社会主義」といわれたのは
「終身雇用制」があったから。

いまみたいに平気で解雇して、派遣社員だらけでよくも
日本が社会主義だなんて大嘘つけるよ!(ぺっ!!

日本は米国より劣悪なセーフティーネットの環境で、市場原理主義やっている。
先進国の中で生活に一番不安感もっているのは日本だという調査結果みたことあるよ。

自民党だって市民生活をいかによくしようか、というのは大前提だったのに
小泉以降「市民生活をどれだけ引き下げて投資効率よくするか」
になったんだから、小泉以降の自民党はもう富裕階層の政党そのもの。
財界の太鼓もちだよ。

あの大勲位の中曽根だって、「国民の幸福のため」をかんがえたんだぜ!
安倍にも小泉にも「国民」なんて概念はない!
「もともと裕福な階層」と「自己責任ではい上がってくるやつだけが日本国民」

「痛みは死ぬまでつづくんだよ!」



204 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:30:53 ID:GP4Kbx8B0
>>199
>更に資本主義が成熟していると言う前提があってこそ

キミが考えてる”成熟した資本主義”ってのがどういうもんかちょっとわからないけど、
資本の論理を今みたいにさらにこれからますますむき出しにして追求していくなら
資本主義は成熟を通り越してジュクジュクになって自らの論理によって腐って自壊するしかないと思われw

もし、資本主義が維持され得るとすれば、そういう純粋な資本主義のままでは有り得ないと思うよ(・∀・)

>だけど、それだけの前提があれば、どれだけアフォな政治システムでも、うまく行きそう。
いや、アフォな政治システムになるようじゃ、まだそういう前提を満たしてないってことだよw

>別に共産主義じゃなくてもいいんじゃないの?
うん、それはそうだろうねw
ていうか、共産主義にしたっていろんな形態が有り得るはずだしね(・∀・)



205 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:33:18 ID:z1rd1/cf0
米国では
生活保護うけているスラムの黒人だって
優秀なら生活費込みで田舎からでてきて
私立のハーバード大学の医学部やロースクールにいける。

日本でそんなことできるか?ありえないだろうが!
一文無しで東大医学部や東大ロースクールいけるか!!

米国の奨学金制度や生活保護制度、食料スタンプ制度みたら
マルクスは絶対叫ぶよ!「これが共産主義だ!!」と。



206 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:33:37 ID:KYiz3D170
>>204
>>だけど、それだけの前提があれば、どれだけアフォな政治システムでも、うまく行きそう。
>いや、アフォな政治システムになるようじゃ、まだそういう前提を満たしてないってことだよw

よく分からないのですが、共産主義がアフォなことやって失敗しても、
あれは真の共産主義じゃないから、共産主義という思想自体の瑕疵にはならないということでしょうか?

207 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:34:10 ID:60OXNm5F0
大学の時共産主義自体が「キリスト教から派生した宗教の一種ともいえる」
なんてこと言ってた教授がいたな。

208 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:37:31 ID:KYiz3D170
>>207
宗教だとしたら、相当過激な宗教ですね…
だとすると他の宗教を排斥するのも頷けますけど…

209 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:39:47 ID:MLKiFDJc0
イラク戦争での激烈偏向報道の産経が人様に文句いえる立場じゃねぇよな。

朝日のさんご礁捏造を叩いておいて、産経も写真捏造wwww

大量破壊兵器があるから止む終えないといっておいて、大量破壊兵器はどうだっていいとのたまう産経www


史上最強のアホバカ新聞wwww
右翼思想って言う以外になにか取り得あんの?
産経を擁護するやつって右翼なら殺人、放火、強姦してもいいっていう基地害ばかりだしwwwww


210 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:40:07 ID:KYiz3D170
>>204
ふと思ったのですが、資本主義がこれから腐って自壊する予定にせよ、
代わりに腐っているものを宛がうのはどうなんでしょうか?
まるで、この前病気になった臓器を移植した医師みたい…

211 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:40:26 ID:z1rd1/cf0
上智の渡部なんてもうわらっちゃうぐらい貧乏で貧乏のきわみで勉強してきて
はいあがってきた。
ここで苦労した人間には2種類できる。貧乏にうまれた劣等感から金持ちに反撥して
なにくそっはいあがるやつ。
もう一種類はコンプレックスで、金持ちに徹底してこびへつらって、金持ちの
仲間にいれてもらおうとする、糞野郎。これが渡部。そして竹中もアメリカの
WASPの中で劣等感一杯でいきてきて白人に完全服従した黄色人種。

小沢一郎は映画「山猫」が好きだということだけど
これはイタリア一の公爵の家の話なんだが、おいの嫁の親というのが成り上がりで
そこらで買い集めた貴族の称号みたいのをかざしてうちも元々は貴族だったんだと
いうんで、うんざりして、しっしっとおいはらうんだよなW

渡部みたいなごろつきは、奥田の尻の穴でもなめてろ!!馬鹿だ!
貧乏人根性が一生抜けない屑だ!


212 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:42:15 ID:IxPRrLw20
社会主義より過激な共産主義者になってないか
この頃の民主党。

213 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:46:51 ID:Ms6t5DWQ0
>日本が「社会主義」といわれたのは
>「終身雇用制」があったから。
>いまみたいに平気で解雇して、派遣社員だらけでよくも
>日本が社会主義だなんて大嘘つけるよ!(ぺっ!!

同意。加えて米国なのでは管理職以上に限定している成果主義を
日本では年収300未満の平社員にまで適用。
どうかんがえても奴隷民族です。

ほんとうにありがとうございました。

214 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:47:58 ID:GP4Kbx8B0
>>206
アフォなことってのがどんなことを指してるのか良くわからないけど、
言論弾圧だとか、政府の方針に逆らうヤシは残らず粛清だとかそういう体制を指してるなら、
それはそのとおり”真の共産主義”じゃないと漏れは思うよねw(・∀・)漏れが想定する共産主義にそういうものは無いからねw
それはただの独裁主義、全体主義に過ぎないよね

つか、こういう”真の”なんて枕詞?を付けてしまう感覚が共産主義という思想に特有の・・・なんて言いたいのかもしれないけどw
でも、それは別に共産主義に限らず資本主義だろうがなんだろうが、どんな主義、思想信条でも
自分が理想とするものに対して”真の”みたいな枕言葉をつけてしまうものだよねw

だからこそなによりまず、”民主主義”だけは絶対外せない”真の”主義、思想信条だと思うけどねw(・∀・)
そしてその民主主義と対立するような独裁、全体主義体制は、共産主義とは漏れは呼べないとw


215 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:50:06 ID:/0q0Rk4x0
というか今日び社会主義だの何だのとこんなこと書く産経のほうが
終わってると思う

216 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:50:57 ID:aDbQeZqU0
>>198
発言も出来ないならTVやブログで大口叩くなよ。
そして判断するのは俺だ。

217 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:51:26 ID:h7OchRd70

せんもんの みちはいかにと ひととはば でまごおぐとか あじていたあかも


218 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:51:40 ID:KYiz3D170
>>214
>>そしてその民主主義と対立するような独裁、全体主義体制は、共産主義とは漏れは呼べないとw
歴史見るとそういうのばっかですね社会主義とか共産主義とか標榜する連中って。
だけど、日本でやったら成功するんでしょ?

219 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:51:46 ID:z1rd1/cf0
>>210
中国なんか、もう産業革命当時のイギリスみたく
もう金金金ですさまじいよ。共産党という政党が実験にぎっているだけで
完璧な過激な資本主義。すさまじい劣悪な環境だよ。

アメリカも新自由主義のいきすぎで、中流階層が完全に没落した。
100円ショップでひと月くらす家庭がどんどん増えた。
一方で富の集中化がすさまじくすすんでもはや同じ人間とおもえない
くらいの差がついた。貧富の差の大きさはもはやフランス大革命当時の
王族貴族と一般市民の差なんか比較にならないくらい天文学的な貧富の差になった。

もうこれで米国市民も嫌になったんだよ。なにが、自由の国だ。チャンスがどこにもあるだ!
もうそういう不満が全部爆発してブッシュが大敗した。

市場というメカニズムは残る。
あとは中流市民を拡大していくのか
それとも一部に富を集中するのかということだ。
中流市民を拡大するにはコストがかかる。
一部に富を集中するほうがコストはかからない。
しかし、一部に富を集中すれば、不満が爆発してそのような極端な差別ある社会
は絶対に安定しないということだ。アメリカにおいて市場原理主義は失敗した。
民主党はもっと市民の側にたった市場原理をおしすすめるだろう。

修正市場主義だ。
中国もまたその方向にいくしかない。
そして勿論日本においても、市場原理主義は破綻する。
一部に集中されたと富に嫉妬や嫌悪を抱くのは誰にも止められない。
中流を中心とした社会しか出口はない!
たとえコストが高くともだ!


220 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:52:49 ID:GP4Kbx8B0
>>210

腐ってるようなものをあてがうつもりは無いけど?w(・∀・)

腐ってるようなものは、「腐ってやがる!早すぎたんだ」wってことであって、
ちゃんと熟成させたものを宛がえばいいと思うよw(・∀・)


221 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:53:20 ID:nSa/iocU0
日教組組合員だが

学校は、愛国心を希求している
愛国心さえ手に入れば、学級崩壊させたり授業を妨害する連中を抹殺できる
愛国心は、伝家の宝刀、魔法の力
教員に愛国心という武器を与えなければ、教育の再生は無い!

222 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:55:29 ID:Db55BuTT0
ちょいと思ったんだけど
タウンミーティングのヤラセ問題ってマスコミが騒いでるだけで国民からはスルーされてない?
いまさら感が強すぎて。

復党問題も離党したにもかかわらず無所属でいる時点で復党は織り込み済みだと選挙の時に思っていたが。
郵政離反議員がいる選挙区以外にとってはどうでも良い話だし。

223 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:55:37 ID:KYiz3D170
>>220
過去に失敗した社会主義者、共産主義者もまさか腐っているとは思わずに運用していたんでしょうね。


>腐ってやがる!早すぎたんだ
普通、腐ってやがる!だけ書けば後ろの他の人が書いてくれますよ。

224 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:56:19 ID:60OXNm5F0
>>208
イエスの死後使徒たちを中心に財産を共有する原始教会(初代エルサレム教会)ができた。
強制から生まれる偽善や堕落怠惰が起こり、運営は困難であったと聖書にある。

資本主義国家の教会ではこれを「私有財産を否定する事はよくない」っていう
「戒め」として教えてるところもあるみたい。


225 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:56:33 ID:kV5rNwHF0
民主党っていつから社会主義になったの?
どう見ても社会主義じゃないでしょ、アレ。
社会党主義とでもいうのが正しいんじゃないか。

226 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:56:39 ID:O3EBme3V0

http://ime.nu/www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061031k0000m040140000c.html

このニュース、テレビで全く流れないね。

227 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:57:50 ID:/0q0Rk4x0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\ 
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡....|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



228 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:58:44 ID:VrlWTr7T0
>>221
愛国心以前に、日教組の連中には生徒を思う心に欠けた者が多い。
生徒を矢面に立たせて、生徒の影で怠惰な授業を重ねたりするものを何人も見てきた。

教師なら、生徒を思い、生徒の将来を真剣に考え行動することが、愛国心より先にくるべきではないか。
(だが、愛国心も重要だろう。生徒を売国の道具に使う連中は最低だ。)

229 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:58:57 ID:LJa563fc0
「社会主義」の亡霊っつーか、生霊ね。
ミズポとか、たかことか、とみいちとか、バイブとか。

230 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:59:34 ID:/POIiOlb0
中国人を見ろあれだけめいわくかけて世界に富を気づいてるではないか?
韓国を見ろ歴史を捏造して勇気を作ってる出ないか?
もうそろそろ中華人のようにあつかましくなるべきなんだよアメリカにね。
あいつらが死のうが気にしない。

231 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:59:38 ID:j8Tchkhc0
>> 228
http://up.2chan.net/e/src/1164369210200.jpg

232 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:01:34 ID:8F3gYozk0
そうは言うが、何も社会主義は悪じゃないよな。要はどう使うか。
日本に活気があった昭和後期っていう時期は、
同時に日本が社会主義の優等生だったと言う事も忘れてはいけない。
皮肉でもあったろうが、一億総中流が達成できたのは社会主義制度のお陰。
金持ちは何でも出来る代わりに、社会に不満を持つ人にとっては「悪役」たらんとすべきだし、
そうする事で金持ち>貧乏人という事実の緩衝材として存在してきたんだからこれからも変える必要はない。
共産主義≠社会主義って事を肝に銘じて欲しい。


ま、だからといって今の民主党の迷走っぷりや旧社会党員が首相やってたって事実は恥ずべきだろうね。

233 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:01:51 ID:Uia0Hbc70
マルクス主義青年同盟(民主統一同盟)

浅尾慶一郎、原口一博、野田佳彦、前原誠司、武正公一、達増拓也、
松原仁、古川元久、手塚仁雄、長島昭久、大塚耕平、蓮舫、
中塚一宏、細野豪志、松井孝治、松沢成文、上田清司


234 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:03:30 ID:BjTS8L5B0
産経抄筆者は2ちゃんねらーを意識しすぎw

235 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:05:02 ID:60OXNm5F0
日本共産党はもう暴力革命も私有財産の否定も王制反対も放棄しちゃたからな。
「日本労働国民党」とか改称して出直してくれた方がわかりやすい。

社民は「朝鮮労働党日本支部」でいいよ。

236 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:05:34 ID:GP4Kbx8B0
>>218
>歴史見るとそういうのばっかですね社会主義とか共産主義とか標榜する連中って。

そうなん?別にどんな主義、思想信条を謳うヤシにしてもそうだと思うけどねw(・∀・)
社会主義、共産主義者はそうだけど資本主義者は違うみたいな発想自体がすでにいい例でしょw


>だけど、日本でやったら成功するんでしょ?

そうそうwそれは思うよねw
民主主義と資本主義を経験してるわけだし(って言っても民主主義はまだ怪しいかなw資本主義もこれからもっと露骨なのを今一度経験したほうがいいかもねw)
日本人特有の和の精神と勤勉さがあれば
うまくいくと思うんだけどなぁw(・∀・)wktk



237 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:06:24 ID:z1rd1/cf0
実際のところ
もはやマルクスレーニン主義をまともに信じている国なんてひとつもないだろう。

スターリンの虐殺やポルポトの虐殺。文化大革命の大殺戮。
ろくなことはなかった。
「労働者独裁」という言葉がいかに危険かだ。
左翼がマルクス主義をさすならもはや誰もそんなもん信じてないし
信じているやつは覚せい剤中毒と同じだ。

道はもう2つしかない。
1「一部富裕層と殆ど全部の下層市民による徹底した投資高率主義社会」
2「大部分の中流市民による比較的投資効率のよい社会」

ブッシュと小泉は1を選択した。その結果、自殺者と派遣社員だらけになった。
いまだに小泉を信じている人は今後、生活レベルがあがると勘違いしている。
それは逆だ!さらに解雇しやすくなり、雇用は流動化し、派遣社員が大部分になる。
年収はさらに下がり続ける。まともな結婚もできない。
結婚して子供をつくるのは外国人移民だ。最低限の生活の中でも生き抜く移民達だ。
そこにはもはや、国民とか民族という概念はない。ただひたすら生き抜く下層の民衆がいるだけだ。
このような選択をして果たして長続きするだろうか?
ありえない。犯罪は多発しモラルは破壊され、無政府状態におちいり国土は
完全に荒廃する。企業は外国に逃げ、結局、下層市民だけの共和国が成立し
再び中流市民国歌をめざすだろう。

1と2どちらをえらぼうと、中流市民国歌が終局点だ。

238 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:07:47 ID:0Dew0zC2O
卒論を北一輝にした俺が来ましたよ









純正社會主義が未来の日本の歩むべき道だよ

239 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:09:26 ID:KYiz3D170
>>236
>>そうそうwそれは思うよねw

都合の良い話ですね。


240 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:09:30 ID:8F3gYozk0
>>235
日本に王なんているの?天皇ならいるけど…
足利義満?

241 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:11:12 ID:Db46p/hY0
>>196
×産經新聞のスポンサーは自民党。
○産經新聞のスポンサーはカルト宗教統一協会と文鮮明。

242 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:14:06 ID:GP4Kbx8B0
>>223
>過去に失敗した社会主義者、共産主義者もまさか腐っているとは思わずに運用していたんでしょうね。

それはそうだろうねw

でも、まさにそれこそが漏れが言う”腐ってるもの”に他ならないんだけどねw(・∀・)自分たちのやることは絶対正しいみたいな妄信ねw

そして漏れが言う”腐ってないもの”というのは
そういう妄信による暴走を排除するためのシステム=民主主義を前提としたものなわけ(・∀・)この違い察してネw


243 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:14:41 ID:HGYBao7K0
日本に保守もリベラルも社会主義もないよ。
あるのはエセ右翼とエセ左翼の外国利権の代弁者だけ。
それに乗っかっていかにも保守面したり、リベラル面している外国利権のスピーカーども

244 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:15:39 ID:QGv4UI+V0
>1
今日、これを紙面で見て「やってくれました産経!!!!」と思ったよ。
今日は正論も飛ばしてたね。
この2つ読んだだけで、「毎月2940円払って産経取ってて良かった!」と思った。マジで。

245 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:16:22 ID:EJnNM1Sp0
そういやホリエも相続税100パーにすべきだっつってたな

246 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:18:19 ID:KYiz3D170
>>242
じゃ、あなたは日本を共産主義化した場合失敗もありうると思ってらっしゃるのですね。

247 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:18:51 ID:60OXNm5F0
>>240
あ、王制は日本においては皇室、天皇制ね。
天皇制って書くと特定してしまうので「王制」って書きました。

248 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:19:37 ID:z1rd1/cf0
アメリカ市民は

徹底した効率主義こそが正しいという新自由主義・市場原理主義
(小泉や竹中、ブッシュが信じてきたネオコン路線)なんて

「一部富裕階層だけがいい目にあうインチキ」
だとさすがに気付いた訳。ブッシュはキリスト教を全面におしだし
温情ある資本主義をうたったけど、事実は、相続税をゼロにしようとしたりと
金持ちにとって、温情ある政策で、貧乏人にとっては、血も涙もないと
うつったわけ。金持ちは生まれた時から金があって好き放題、貧乏人は
すぐに解雇されて派遣社員で、トレーラー生活なんて耐えられない!、こんなのは
インチキ!だ!と。

日本人は、自分が下層におち派遣社員なのは、自分たちのせいだと想っている。
そりゃそうだ。小泉が自己責任だと洗脳して、みんなが貧乏になっていくのを
甘んじてうけいれるよう教育してきたからだ。しかし違うだろ?やぱ?
金もっていれば金持ち。親が国会議員なら国会議員。3流大学でも総理大臣になれる世の中。
ハンデつきすぎじゃないのか?


249 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:22:17 ID:VrlWTr7T0
>>245
そういう理念もありうる。
しかし、その場合、政府が「政府の所有が大事」と言い張って、政治権力者の世襲資産に変化することで、
アジア型封建主義と変わらなくなってしまう。理念と実質が乖離する。

資本は、個人が持つほうがまだマシ。

250 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:23:48 ID:GP4Kbx8B0
>>237
覚せい剤中毒の漏れがきますたよw(・∀・)ノイヨーウ

つか、マルクスレーニン主義と(いやそれ以前にマルクスとレーニンだってやっぱいっしょにするべきじゃないと思うしw)
スターリン主義は分けて考えてほしいけどなぁw(・∀・)スターリンなんてただの独裁者じゃんw

>「労働者独裁」という言葉がいかに危険かだ。

「労働者独裁」と一党独裁ないし、特定の人物を神格化したような独裁体制もまた分けて考えるべきだと思うよ(・∀・)
つか「労働者独裁」=一党独裁みたいに解釈してしまったのも民主主義の軽視、民主主義の未熟さゆえだと思うんだけどね

「労働者独裁」てのはあくまで民意によって結果的に資本主義体制が否定されたような社会を意味するに過ぎないわけで
今現在、資本主義政党が民意によって与党として支持されてるように、
その暁には社会主義、共産主義政党が与党として支持されてるような体制に過ぎない罠(・∀・)


251 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:24:26 ID:apnbI0kR0
日本の戦後政治に対して「自民党の一党支配が続いた」と批判する人がいるが、その原因を
つくったのは社会党(現・社民党)であり、自民党以外の選択肢がなかった結果なのである。
英国の保守党/労働党、米国の共和党/民主党の様な2大政党による政権交代が出来なかった
のは、自民党に対抗する野党第一党の社会党が「自国否定政党」であったことによる。
英国や米国では、政権が交代しても「自国国民の幸福追求」という大方針に違いがないが、
日本では、社会党が政権をとると、コミンテルン指令に基づく革命=米国追放ソ連進駐が現実
となるので、民族の文化や伝統を破壊されたくない多くの日本人は社会党を選択できなかった
のである。社会党が言う「非武装中立」とは、自衛隊廃止/日米安保廃止だけが宣伝されてい
るが、廃止後の空白地帯へのソ連進駐が本音だったのだ。
現実世界で国家が自存自立し、国民の生命と財産を守るという当たり前のことをやらない政党
が「自民党以外の選択肢」であった不幸が、日本で政権交代が出来なかった理由である。
その結果、自民党は「権力は腐敗する」のテーゼ通り腐敗し、90年代の「自社野合政権」と
いう恥ずかしい体制を経て崩壊し、やっと現在に至っているのである。
民主党は、内部に巣食う旧社会党の売国サヨクを放逐し、日本人の幸福を追求するという当た
り前の考えをもった政党になってもらい、国民に現実的な「自民党以外の選択肢」となっても
らいたいものだ。

252 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:26:44 ID:OOL30Vp60
社会主義ってなに?
共産主義ってなに?
資本主義ってなに?
みんな本に書いてあるユートピアでしょ。


253 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:28:24 ID:KYiz3D170
>>250
スターリンだけ差別しちゃ可哀想ですよ。
マルクスだって黒人差別主義者だし、レーニンだって社会主義者らしく政敵を粛清したりしているじゃないですか。

254 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:28:42 ID:GP4Kbx8B0
>>246
もちろんwタイムマシンに乗って見てきたわけじゃないからねw(・∀・)ただ一番その資質、可能性はあるんじゃないかと思うんだけどねw

255 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:28:55 ID:60OXNm5F0
労働者独裁、プロレタリア独裁については基本的知識をおさえとかないと
議論にもならん罠。なかなか概念の変容や扱いの違いは面白い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%8B%AC%E8%A3%81

256 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:30:49 ID:TrbTRFbw0
渡部さんは共産党が天皇制認めたら後は評価できると言ったとか右翼と左翼は紙一重というサイトで書いてあった

渡部の「黒人は奴隷の頃の方が幸福だった」と言う発言は月刊誌でだった

このおっさんはそんな人だ




257 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:31:28 ID:KYiz3D170
>>254
可能性だけで、国の体制や国民の命を賭け金にバクチ打たれてもね。

258 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:32:26 ID:cQVcZY540
別に民主党になっても自民と同じことをするような気がするがな。
俺は税金がきついから民主に入れてる?
え?俺、左翼?んな馬鹿なw

259 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:32:50 ID:JRANnTo40
昔の自民党は保守社会民主主義だったんだよね。
昭和後半が一番よかった。
ゼネコン主導から経団連主導になって、それからおかしくなった。

260 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:33:13 ID:XQesh8UH0
>>209
イラク報道で偏向報道は朝日だろ、何言ってんだか。


261 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:36:16 ID:z1rd1/cf0
>>256

渡部程度のおつむで僕の10%の才能もないカスは
トヨタの季節工として一生を終えたほうがずっと幸せだったよ。

おまいに上智大学教授なんて似合わないんだよ!カスッ!


262 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:36:18 ID:KYiz3D170
>>260
朝日ってこの前のダライ・ラマ来日を一行も書かなかったね。
確か、ダライ・ラマが日本を離れてからダライ・ラマと中国政府の交渉の記事を急に載せたけれど、
他紙が一週間前に報じた内容だった。
一応地方のローカル記事では小さく載ったところもあるらしいけど。

263 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:36:49 ID:jKmg4ijG0
>>222
俺も全く同感。
タウンミーティングのそういう仕込みって、あって然るべきだと思う。
別に他の人の意見を封殺して八百長やった訳ではないんだから、
問題にするのもつまらないくらいに些細な問題だと思う。

264 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:38:40 ID:FZL3YfEe0
社会主義の悪い所と民主主義の悪い所+反日=ミンス党

265 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:40:55 ID:GP4Kbx8B0
>>253
へぇ、そうなんだ(・∀・)知らなかったよ


つか、別にスターリンはダメでレーニンがいいとかマルクスがいいとか、そんなことを言うつもりは漏れは無いからさw
ただ、なんでもいっしょくた一まとめにして社会主義者、共産主義者を語ってしまうのはいかかがなものかと思うわけ(・∀・)

つか、そういう黒人差別主義者だとか、政敵を粛清、暗殺するなんてのはさ、別に共産主義者だろうが資本主義者だろうが行われてることなんだよね
そういうのは、何主義者以前に権力の座についた者に往々にしてついて回るもんだよね(・∀・)

266 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:43:05 ID:KYiz3D170
>>265
日本が共産主義国家になったら、また始まるんでしょうね。
私が独裁者だとしたら、やっぱり社会主義か共産主義を選ぶだろうなぁ。
歴史から学ぶ限りじゃ暴力装置としては優れているようだから。

267 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:47:34 ID:GP4Kbx8B0
>>257
そのバクチを実際に打つか打たないかはあくまで国民が決めることだからね(・∀・)別に強制してるわけじゃないからw


ていうか、どんな政策にしたってそんなもんはいっしょじゃんwやってみなくちゃわからないw(・∀・)
個々雑多なレベルで言えば郵政民営化もしかり教育基本法改正もしかり
なにより大きな次元で言えば、そもそも資本主義自体、市場原理至上主義の論理でレッセフェールでなにもかも市場に委ねれば
神の手でなにもかもがキレイさっぱりまるく収まりますよなんて発想自体がそもそも理想論な大バクチだよねw(・∀・)

人間社会の営みはそもそもバクチだということを認識するべきだよねw(・∀・)

268 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:48:44 ID:KYiz3D170
>>267
ソ連もカンボジアも北朝鮮も『民主的』な国家と言うのを標榜していましたね。

269 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:50:49 ID:GP4Kbx8B0
>>266
なんかキミにはいくら言っても否定的なレスしか期待できないようだねw(・∀・)でもそんなキミが真の共産主義のためには必要だw

つか、共産主義だろうが資本主義だろうが独裁者を生み出すか生み出さないかは
民主主義国家である限り、国民の選択しだいだよねw(・∀・)

270 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:51:17 ID:60OXNm5F0
ID:GP4Kbx8B0が想定してる共産主義体制化の日本の具体的な暮らしってどんなんだろな?
少なくとも私有財産は否定されて共有化されてるんだとは思うが…
民主主義必須ってことは、後に選挙や国民投票で共産から資本主義もしくは社会主義
って移行もアリにしておくってことかな。

271 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:52:17 ID:CRtFPbPx0
保守2大政党制って2大政党制の意味ねえだろ。
アメリカだって、弊害が騒がれてるってのにw

272 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:53:44 ID:Tugo02C50
民主社会主義はどうよ?

273 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:53:46 ID:YE00nWbVO
日本にある与野党は、
自民=アメリカからの派遣
民主=中国からの派遣
公明=韓国からの派遣
社民=朝鮮からの派遣
共産=特亜のスパイ
国民新=非国民の集まり
こんな感じ?

274 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:54:13 ID:KYiz3D170
>>269
私のせいにされても…
共産主義にこういう評判がついたのは先人たちの行いのせいなのに…

>>国民の選択しだいだよねw(・∀・)
歴史を見る限りじゃ社会主義者とか共産主義者って選択肢を与えずに民主主義を称しするのが好きだからな…

275 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:54:41 ID:GP4Kbx8B0
>>268
標榜するだけなら簡単だからねw(・∀・)

でも本当に『民主的』な国家を標榜するなら国民の自由な言論活動が保障されないとね

276 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:55:48 ID:m9DtTcIX0
産経新聞社の正論路線や良し。

277 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:56:04 ID:QcuE/9CW0
産経だと思いましたよ

278 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:56:27 ID:TrbTRFbw0
渡部はウヨとかサヨとか超えてる
船井マンセー出版社でもカルト談義してるし


279 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 21:58:04 ID:KYiz3D170
>>275
>>でも本当に『民主的』な国家を標榜するなら国民の自由な言論活動が保障されないとね
社会主義者とか共産主義者に一番欠けているものですね。
そういえば日本共産党も拉致問題を取り上げた党員は除名とかありますね。
日本が共産主義国家になっちゃうとしたら、やっぱり主体は彼らなのでしょうか?

280 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:01:54 ID:x7tE489R0
まだ共産教の信者がいるようだな。
層化並にたちが悪いな、

281 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:02:34 ID:fDXhJi2Y0
なんかねじれてるんだねー
共産主義者が目の敵にしてる純潔思想にしても、
見方によっちゃ性の共産主義でしょ。
共産党の言うようにフリーセックスにしちゃったら、
持てるものと持てないものの格差が大きくなって完全に二極化しちゃう。
現状日本はそうなってるよね。
本来、フリーセックスを煽るのは資本主義の立場であるべきなのに、
なぜか共産主義がフリーセックスを煽ってる。

282 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:05:56 ID:D39q2tFd0
前原の自爆が痛かった。

283 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:09:03 ID:KYiz3D170
>>281
それは不当な批判ですよ。
そもそもマルクスの奥さんは貴族様だし、娘が黒人と結婚するのに反対でしたしね。
レーニンは純潔ユダヤ人至上主義でしたっけ。

284 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:10:24 ID:/POIiOlb0
ほらよ 外国の翻訳物。ほとんどの失望させるのが、アジアの残りの多くが現在採用したことと
同様の日本の経済沼地への療法が前川のレポートが市場を開くように
求めた1980年代の半ばにはもう認識されたという事実と、規制緩和と、民営化と、内需主導型の経済成長モデルです。
改革のための呼び出しにもかかわらず、変化はほとんど達成されませんでした。
国の首の周りの巨大なアルバトロスに変形したとき、代わりに日本は生命維持の
ときに古いシステムであることが保たれたリーダーを確立しました。
この慣性の根は慢性的に彼らの仕事を保持するためにリソースを
misallocatingするのに曲げられたリーダーを生産する不正でひずみの
政治システムです。 日本への農業関心が非常に表され過ぎるので、
農業者は人口の3%未満を構成しますが、彼らは日本の政治的指導者の
20%以上を選出します。 パワーベースとしての農場地区で、
支配的な自由民主党が最新の国勢調査に基づく席を再配付するために
頑丈にどんな移動にも抵抗するのは、不思議ではありません。
そうするなら、運動は自由民主党が比較的弱い都市への席の大規模な
シフトをもたらすでしょうに。
ダブルパンチ: 問題はもちろんまたこのシステムが輸入からそれを保護し
ている間、大いに農業生産に助成金を支給するだけではなく、
遠くにどんどん流れた数年間まばらに居住された農村地域の不可欠に
下に持っているより多くの小さい中古の橋を架けることへのお金、
高速道路、およびオペラハウスさえ大いに居住されているところで
都会の密集地を構造化するということです。 したがって、
日本はダブルパンチで打たれます。 それは改新が30年間保留している古めかしい都市のインフラストラクチャ
による非能率と混雑の重いコストを負担している間、食物と陸の代金を支払い過ぎます。
この状況が、より長く続けば続けるほど、日本が経済潜水から手を引くのは
、それが、より難しくなるでしょう。 しかし、自由民主党が政権を握っている限り、状況は続くでしょう。
したがって、時間は自由民主党が行くようになりました、
そして、合衆国はパーティーを舞台裏で案内するのを助けるために
出口を塞ぐよりむしろ役立たれるほうがよいです、非常に必要な政権交代を達成するために。



285 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:10:29 ID:GP4Kbx8B0
>>270
”私有財産の否定”ってのもいろんな程度が考えられ得るだろうね(・∀・)
漏れはとりあえず他人の”最低限度の生活レベル”(このレベルをどこに置くかも議論があるだろうけどw)を抑圧しない限りでの
私有財産は認められていいと思うけどね

”私有財産の否定”だ、”生産手段の共有”だっていうのは所詮”手段”に過ぎないわけだから
なによりまずなんのためにそうするのかという”目的”をしっかり認識することが重要だと思うよね(・∀・)
でその目的が達成される限りはどんな私有財産も自由な経済活動も有り得ると思うけどねw

で、漏れが考えるその目的ってのはズバリ、

生きるための労働から解放された社会!w
これだねwww(・∀・)wktk

>民主主義必須ってことは、後に選挙や国民投票で共産から資本主義もしくは社会主義
>って移行もアリにしておくってことかな。
もちろんアリでしょw(・∀・)その社会主義体制がうまくいかなくて国民が三行半を突き付ければいつでも資本主義に戻ったっていいと思うよw
だから、別に資本主義を標榜する政党があったっていいしw
ただ、その頃には今の共産や社民みたいな位置にいるんだろうけどw
あくまで国民のための国家なんだからさw、国民が望むような体制であるべきだよねw(・∀・)


286 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:10:30 ID:fDXhJi2Y0
義務教育で散々「個性の尊重」「出る釘は打つな」とやっておいて、
大人になってから、奥田や堀江を叩くことができるか?っていうと、
できないよね。
「妬みは見苦しいよね。ひがんでるだけでしょ」
と言われるのが怖くて誰も公で非難できない。
共産主義者が押し進めたリベラル化でどんどん資本主義者が力をつけていくのは
なんとも皮肉なことだと思う。

287 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:12:25 ID:xI5nHYDz0
>>1
いや、全く。どうなってんだよ、民主。
多分、殆どの国民は社会党の復活なんか望んでないぞ。

288 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:13:08 ID:TrbTRFbw0
統一教会とか船井とか黒人は奴隷でいた方が幸福とか共産党が天皇制認めたら後は評価できるとかおっちゃんは飛んでる言論人

289 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:13:14 ID:OOL30Vp60
机上の空論ってこんなにも盛り上がるのね


290 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:14:12 ID:apnbI0kR0
日本の戦後政治に対して「自民党の一党支配が続いた」と批判する人がいるが、その原因を
つくったのは社会党(現・社民党)であり、自民党以外の選択肢がなかった結果なのである。
英国の保守党/労働党、米国の共和党/民主党の様な2大政党による政権交代が出来なかった
のは、自民党に対抗する野党第一党の社会党が「自国否定政党」であったことによる。
英国や米国では、政権が交代しても「自国国民の幸福追求」という大方針に違いがないが、
日本では、社会党が政権をとると、コミンテルン指令に基づく革命=米国追放ソ連進駐が現実
となるので、民族の文化や伝統を破壊されたくない多くの日本人は社会党を選択できなかった
のである。社会党が言う「非武装中立」とは、自衛隊廃止/日米安保廃止だけが宣伝されてい
るが、廃止後の空白地帯へのソ連進駐が本音だったのだ。
現実世界で国家が自存自立し、国民の生命と財産を守るという当たり前のことをやらない政党
が「自民党以外の選択肢」であった不幸が、日本で政権交代が出来なかった理由である。
その結果、自民党は「権力は腐敗する」のテーゼ通り腐敗し、90年代の「自社野合政権」と
いう恥ずかしい体制を経て崩壊し、やっと現在に至っているのである。
民主党は、内部に巣食う旧社会党の売国サヨクを放逐し、日本人の幸福を追求するという当た
り前の考えをもった政党になってもらい、国民に現実的な「自民党以外の選択肢」となっても
らいたいものだ。

291 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:15:20 ID:KYiz3D170
>>285
>>あくまで国民のための国家なんだからさw、国民が望むような体制であるべきだよねw(・∀・)
日本共産党の政党支持率が常に1%前後なのは、そういう国民の意思が反映されてのことなんでしょうね。


>>生きるための労働から解放された社会!w
>>これだねwww(・∀・)wktk
どうやって喰うんですか…

292 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:15:41 ID:zsbCICbG0
非武装中立とか海外派遣はアジアの反発を招くとか電波なこと言わない北欧型社会民主主義政党ないかなあ

293 :オルタナ共和国カマヤン親衛隊:2006/11/24(金) 22:15:59 ID:CNzviRwG0
民主党は前原たちを追放してもっと社会党に近づくべき
できたら社会党と合流して

294 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:16:00 ID:VrlWTr7T0
民主党は、立党時に県・地方公共団体の組織を作れなかったため、
この部分を旧社会党から流用している。
そのため、国民ではなく抑圧強権主義に引きずられやすい体質を持つ。

郵政造反派が民主党に合流すれば、少しは変わるのかもね。

295 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:17:21 ID:tpka1Ka50
持てるもの持たざるものの差はあって当たり前だよ
それを否定するなら生きるのやめたら良い
てか全員クローンにでもするしかないねw
そんな平等がいいなら

共産主義が平等にしてくれるのはあくまで財産だけ


296 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:18:10 ID:96PH+PIK0
いくらなんでも民主党の大多数の議員は社会主義の幻想にしがみついて
はいないだろう・・
せいぜい10人くらいのもんだと信じたい・・

297 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:18:25 ID:qc2H/h2d0
生きた化石と呼ばれる生物とか、特殊な環境でしか生きられない生物とか・・・。
そんな奴らが生き残っている環境って、懐が深いよね。

日本は、最後まで社会主義が生き残った国として、世界遺産に登録申請すれば良いのに。

298 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:18:36 ID:RAN9HVvt0
>>22
嫌いなのは自由主義じゃなくて新自由主義な。

299 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:18:53 ID:no1dI6i40
社共が抑圧強権主義っていうのは、実際どうなの?
言論統制も一党独裁も綱領に書かれたことがないでしょ。
素人みたいに名前の類似から妄想してるんじゃないの?

300 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:20:21 ID:zsbCICbG0
前原一派は離脱して保守系リベラル政党作ろうよ
票入れてやるから

301 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:26:30 ID:fDXhJi2Y0
潜在的に共産主義に憧れを持ってる人間は結構多いと思うんだよ。
でも日本の共産主義はどうも好きになれないだよね。
みんなの利益を考える道徳思想を否定し個人の権利意識ばかり植え付ける教育を推進しておいて、
大人になってから、「はい。みんな平等にしましょうね」なんて言っても、誰も聞く耳なんか持つわけないでしょ。
どう見ても日本の共産主義はリベラルな資本の論理に飲み込まれてる。

302 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:27:23 ID:3BD0l3Vu0
なーに、どうせこの国は近々崩壊するんだから
関係ねーよ
チャイナに占領されてアボーンよ
関係ねー 関係ねー

今までの売国者たちの功績だね

303 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:27:55 ID:CRtFPbPx0
>>286
奥田は勿論、堀江の義務教育時代には、「個性」が今ほど
騒がれたことはない。

そもそも、共産主義者が押し進めた「リベラル化」って
何w?

304 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:33:02 ID:y00cr1CL0
「民主党は旧社会党」であることは常識になりました。みなさん気をつけましょう!


305 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:41:00 ID:KYiz3D170
>そもそも、共産主義者が押し進めた「リベラル化」って
>何w?

共産主義者って、まるで何でも韓国起源と言い切る朝鮮人と同じで、
なんでも自分たちの功績にしたがりますよね。
その癖に都合の悪いことは、「あれは本当の共産主義じゃない」みたいに言って、
他人事だし…


306 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:41:13 ID:fDXhJi2Y0
>>303
時代が進むにつれて奥田や堀江のような存在はますます叩けなくなると思う。
今ですら「セレブ」を公に非難できる人誰もいないじゃん。
出る釘は打っちゃいけない、嫉妬するのは見苦しいと教えられて、
みんな牙を抜かれてる。
そういうことを教育でも推し進めてきたでしょ。
日本の共産主義者って。

307 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:42:34 ID:gEgY469d0
マルクスも読んだこと無いバカさんけい

308 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:43:40 ID:TsWSY1ow0
マルクスwww

309 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:45:18 ID:KYiz3D170
>>307
社会主義者とか共産主義者にとって、
自分たちの思想に知悉していない人間は下等な人間なんですよね。
だからこそ優れている自分たちが愚かな民衆を自分たちで導いてやらねば、という意識が強い。

310 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:46:47 ID:fDXhJi2Y0
>>305
日本の共産主義者のやってることは本当の共産主義じゃないと思うw
日本の共産主義者は敵を育ててるだけ。
「確かな野党」になるために。

311 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:49:50 ID:3BD0l3Vu0
マル経を内側から理解するには
ある程度年をとってからじゃないと無理だなあ
と最近思う

312 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:50:54 ID:3243CPzW0
幻影に吠えているようにしか見えない。
批判するなら実際の活動や政策、非公開の陰謀を示す内部情報があるならそれを挙げて
どこが問題なのかを指摘する形で行なうべきで、旧東側諸国とのかかわりを挙げる際も
素人の俗説レベルで「左翼はソ連のような国を目指している」と言うのではなく、根拠を挙げて
行なうべき。。

313 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:51:51 ID:XNhViTU10
日本より人口が多くて頭のいい人も日本以上にいたはずなのに、なんでソ連って崩壊したの?

314 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:52:55 ID:H+b5sqbM0
スターリンとかフルシチョフとかブレジネフとかマッチョばかりだったから。

315 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:53:31 ID:qDv6KRIV0

生長の家、
新教育者連盟、
キリストの幕屋、
統一教会
のみなさん、お疲れさまです。

共産党が朝鮮労働党と断行していることや
中共ともつい最近まで断行していたことすら知らない
工作員のあまりにも低レベルな知識が
ぼろぼろに叩かれ
先日のスレッドは随分荒れたようですね。

21世紀の日本にありもしない「共産主義」「社会主義」という仮想敵やら、
すでに単なる「叩き台」にさえならない日教組さえ
叩いておけば
「ホンネの主張」なんて明らかにせずとも
無知な2ちゃんねらーやリアル中学生は釣り放題ですものね。



316 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:55:03 ID:XNhViTU10
>>314
暴力革命を捨てた日本のチキンな共産党や民主党ならもっと失敗するってことだな。

317 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:55:16 ID:KYiz3D170
>>313
社会主義国家だから。

318 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:55:30 ID:oi93AdsxO
 安倍の愛国心・美しい国がこれとは、なんと愚かしい!
 すぐに読め!労働者よ
( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ?
【社会】 サラリーマンの残業代が消える?年代別減額リスト…ホワイトカラー・エグゼンプション★4 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164270885/
◆コピペまとめ http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1163653675/305
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145329428/736
【社会】 年金受給、"民間>公務員"に…「士気を保つため、公務員に上乗せ年金新設を」と人事院★3 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163751930/
■社員「 社長…、やる気ないよ。」
 社長「じゃあ、クビ!」

 公務員「 ・・・・やる気ないよ・・・。」
 安倍・自民党政府 「 じゃあ 年金増やしてあげるよ。」
■→提言を出した人事院総裁・谷公士は、ノーパンしゃぶしゃぶの常連だった。(しかしキャリア中のキャリアは逮捕されず。検察や警察も所詮キャリアで、同じアナのムジナ。)
■まぁ、美しい国ですこと。『ボロを着ていても、心は錦の方が良いな。』
 自民公明党は、マリオでいうとスターをゲットした無敵状態の絶対安定多数です。


◆マルチン・ニーメラー(1892.1.14〜1984.3.6 ナチスドイツに抵抗した牧師)の詩

 『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが、
自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが
自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった
 それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき
その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
 ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』
 遠い過去にあった悲劇が、いつの間にか私達の目の前に来ています。
 それでも無関係だと言い続けますか?


319 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:56:32 ID:TJpOskfB0
>>309
しかし社会主義・共産主義は理屈だから知恵がないと左翼になれないんだよね。
なーんも考えずに感情的で幼稚な右翼思想の持ち主が愚かに見えるのは仕方がない。

若いうちに左翼にハマらない奴はバカ。
いつまでも左翼にハマってる奴もバカ。ってことだ。

320 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:57:03 ID:Nw9O48K40

健全な保守野党………

ああぁぁ、見果てぬ夢だった………

それさえあれば、日本の政治は良くなっていっただろうに。
それが泡と消えた以上、自民党も腐っていく。
野田聖子は復帰し、野中古賀も影響力をとりもどしていくわけだしな。
自民党が腐っていくのが、実に良く見えるにもかかわらず、対立する野党が
あやしげな極左集団政党と化しているので他に投票することができない

悪夢

321 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:57:38 ID:THyRLCvA0

結局キチガイ左翼は国民を大量虐殺するしかないんだよな

322 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:58:04 ID:qDv6KRIV0

[統一協会]細川一族と統一協会/産経新聞が載せた統一協会広告

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061104#1162573278


323 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:58:05 ID:KYiz3D170
>>319
だから社会主義・共産主義はインテリ専用。
労働者になんて我々の言っていることは出来ないとか馬鹿にしたのは誰だったか。

324 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:58:27 ID:qTDBNE6dO
本当の共産主義って何よ?
あんなもん、大量虐殺を正当化するためのカルトでしかない。

325 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:58:44 ID:1WS2oYHU0
マルクスの理想を追求…共産党
マルクスで妄想を騙れ…社会党
マルクス実践派…自民左派
最初の二つは逝ってるから、無視してもいい、問題なのは三番目
特に京都選出自民党の系譜

326 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 22:59:42 ID:XNhViTU10
つーか、マルクスより頭のいい人って居ないの?

327 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:00:33 ID:fDXhJi2Y0
>>315
>中共ともつい最近まで断行していたことすら知らない

最近手を組んだの?

328 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:00:55 ID:KYiz3D170
>>324
「今までの共産主義は本当の共産主義じゃなかったから失敗しただけ」
「だから今度は真の共産主義をやる」
「今度こそ成功する」
というのが共産主義者の残党の主張…

329 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:01:01 ID:FMm93KIW0
相続税を100%にすると私有財産を否定するのか?
なんとなく違うと思うぞ。所得税を100%にすれば、私有財産を否定してるだろうが、
子孫に贈与する資産を没収することが私有財産を否定することになるのか?

経済学者はよ〜わからん。
すくなくとも、機会格差の均等には効果があるだろうと思うが。

330 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:01:01 ID:THyRLCvA0

マルクスはユダ公

331 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:01:02 ID:9MZGp73/0
本当だよな。より利権の無い保守政党に票が入れられたらいいのに。

332 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:01:36 ID:pzun043N0

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   < 格差がが広がってるんじゃ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ   ,へ、        /^i
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|  | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|  7   , -- 、, --- 、  ヽ
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;| /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;| |  (-=・=-  -=・=-  )  | もちつけ狂牛! もうばれてる!
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| /  <  / ▼ ヽ   >   、
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|く彡彡  (_/\__)  ミミミ ヽ
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  (___ノ      ミミ彳ヘ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)   ヽ--  ___/   \


333 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:02:15 ID:XNhViTU10
「あれは正しいジェンダーフリーではないんですぅ」

334 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:02:21 ID:gfOn6QNf0
今の時代にマルクスなんてw
もしかして、まだ冷戦が終わってない人?

335 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:02:23 ID:reoQzcHX0
>>325
その三番目だけど野中と繋がりあるの?

336 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:02:53 ID:3243CPzW0
>>328
で、その「本当の共産主義」の内容を全く知らない連中が
「スターリンのような粛清を目指している」などと騒ぎ立てる。

337 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:02:53 ID:xU60BRE20
>>328
その共産主義の文句を政権交代に置き換えても何となくしっくりいくような気がする。


338 :269:2006/11/24(金) 23:03:09 ID:g+jmBdJl0
ゴメソちょいPCトラブル発生してた。というわけでID変わっちゃったw

>>274
個別の先人の行いを持って共産主義者を一般化して評価してしまうかしないかはキミしだいということでw(・∀・)

>>279
>社会主義者とか共産主義者に一番欠けているものですね。
そうだね(・∀・)なんかいちいち呼称とかにツッコミ入れるの疲れたw

>そういえば日本共産党も拉致問題を取り上げた党員は除名とかありますね。
なんで除名されちゃったんだろね(・∀・)
国会で拉致問題を取り上げてたんだからあくまで当時の共産党としての見解だったんだろうにね

>日本が共産主義国家になっちゃうとしたら、やっぱり主体は彼らなのでしょうか?
さぁ?wひょっとしたら社民党かもしれないwま、国民の選択しだいだよねwもしかしたら新たな共産主義政党ができるかもしれないしw


339 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:04:04 ID:THyRLCvA0

国家社会主義ドイツ労働者党

340 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:04:21 ID:y3Lk1Lbm0
アメリカのまねしんぼ>二大政党制

341 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:04:28 ID:v6EKQA070
>>328
若い頃の夢が捨てられない中年どもがいますね。首までは資本主義にどっぷり
浸かってデブデブのくせに、頭だけまだしっかりアカいんですw

342 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:06:23 ID:XbcchQFO0
>>338
人類の未来は私有財産の否定、共産主義に行き着くのは必然なんだから
そういうツッコミも不要だよね。
革命家は革命運動の必要すらない。ただ情勢を見守ればいいんだ。

343 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:06:35 ID:XNhViTU10
日本の政党が就職の氷河期世代を見殺しにした時、私は不安に駆られたが、
自分は就職の氷河期世代でなかったので、何の行動も起こさなかった


344 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:07:40 ID:k6Gcbllw0
前回の衆院選で若手が軒並み落選したから、
残ってるのは労組票をガッチリ集めたやつらだけ。
当然、旧社会党と同じ路線になる。


345 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:08:56 ID:3243CPzW0
国旗国歌への敬意や自国への誇りという意味での愛国心の下で
国民が規律正しく勤勉になるとかいうのもなかなかのファンタジーだが。

346 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:11:11 ID:fDXhJi2Y0
一番厳しい統制を必要とするはずの共産主義がリベラルを標榜するってのがどうもね。


347 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:12:19 ID:gfOn6QNf0
共産主義国家のどこにも平等なんてないしなw

348 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:14:58 ID:dsnu7gb1O
うん。
平和憲法はもういいよ。

日本に今必要なのは、アジア人を排斥し彼らの権利を制限し、日本人の愛国心に訴えるような
強いリーダーシップと、強権を発動し国家防衛を第一とする指導者のいる政党だろ。

モデルは旧ナチス。国家社会主義労働者党だね。
中国や韓国に堂々と正論を述べ、かつ反政府売国勢力は逮捕できるような強い指導者を心から望もう。
取りあえず、治安維持方法の復活と売国勢力の駆除は必須だ。
ヒトラーは、20世紀最大の政治家だよな。

349 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:15:26 ID:BYaavenI0
もう日本じゃ当分二大政党なんか無理だからな
今から売国勢力を駆逐し始めても二世代はかかる

350 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:15:29 ID:zG3A9LpkO
日本共産党が、部落解放同盟に真正面から対峙している唯一の政党であることを忘れてはいけない。

351 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:16:07 ID:BmdD/etm0
>>329
もう少し考えれ。
相続税100%って国民の誰も資産を保持できないって事だよ。
実施したら80年後には土地はすべて国有になるよ。

社会主義、共産主義って皆平等という偽りの理想を掲げているけど、
実際は一部の特権階級が庶民を搾取する体制になっていくからね。
ソ連、中国が見事に立証してる。

今の自民党がやってる事も日本式社会主義をやろうとしているだけだから、格差は着実に広がって庶民はどんどん困窮していく。
でも、第2政党が馬鹿ばっかりやっている民主だから票を入れていいか迷うんだよな。
前原あたりが離党してまともな保守党を作ってくれればいいんだけど。

352 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:16:38 ID:yk8RWNtQ0
社会主義より、
中国・韓国・北朝鮮の影響(金)だろ

353 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:17:19 ID:g+jmBdJl0
>>291
>日本共産党の政党支持率が常に1%前後なのは、そういう国民の意思が反映されてのことなんでしょうね。
”現状では”そうなんだろうねw(・∀・)だから産経新聞とかにはこの調子でますますがんばってほしいねw

>どうやって喰うんですか…
漏れが言ってるのは”生きるため”の労働から解放された社会であって、
”よりよく生きるため”には労働が必要だし”よりよく生きたい”という欲望を持ったヤシがいる限り大丈夫でしょ(・∀・)


354 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:17:28 ID:1ZEVV97O0
今さらな話だな。
外国人参政権を主張するバカ政党に入れる票は持ってないよ。

でも、自民党も嫌だし公明党も嫌なんだよなぁ。
この国にまともな政党はできないのかね。
俺には無理な話だし。

355 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:17:32 ID:KYiz3D170
>>338
>個別の先人の行いを持って共産主義者を一般化して評価してしまうかしないかはキミしだいということでw(・∀・)
個別の先人の行いと言っても、そういう事例だらけだから、そう評価されちゃうんじゃない?
良く評価されたいんだったら、タイムマシンでも作って過去の悪事を行った共産主義者を根絶やしにするくらいしか方法は無いんじゃない?
良かれ悪しかれ歴史というのは、過去の積み重ねだからね。

356 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:18:51 ID:o9puQFTk0
>日本より人口が多くて頭のいい人も日本以上にいたはずなのに、なんでソ連って崩壊したの?

李氏朝鮮は500年続いた。しかも外因が理由で消滅したのであって放って置けば1000年以上存続した可能性がある。
美しい蝶は絶滅し易いがゴキブリは核戦争後も生きるそうだ。

357 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:20:12 ID:KYiz3D170
>>348
効率的に国民を殺す術じゃスターリンに負けている。

358 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:20:26 ID:1wJfcIFh0
>美しい蝶は絶滅し易いがゴキブリは核戦争後も生きるそうだ。

ばっかw

359 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:21:11 ID:o4wgl2ar0
>>353
>よりよく生きたい”という欲望を持ったヤシがいる限り大丈夫でしょ(・∀・)

人間はそんなに立派なモンじゃないぞ。


360 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:21:28 ID:Hoid4os/0
>>357
娯楽性の観点からみたらそこそこじゃね?<殺し方

361 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:21:51 ID:FMm93KIW0
>>351
死んでも土地を所有しておく必要があるの?
生きてる間に所有できてればいいじゃない。
国有になった瞬間に競売にかけるとかでいいんじゃないの?

国の力がでかいってのは気に入らん部分も多いけど、
今の状態より日本人にあってるような気がするけどな、相続税100%論。

362 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:21:54 ID:CRtFPbPx0
>>305
お前の馬鹿さ加減がよくわかった。
俺は共産主義とリベラルとはそもそも別だから
聞いたわけだがw?

363 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:22:37 ID:rYrkPt9D0
本物の共産主義を達成したのはスターリンだけ。
スターリンが情け容赦なく、非常に巧妙に権力を駆使したからこそソ連という国は維持できていた。
スターリンは確かに経営の天才だったろう。

364 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:23:07 ID:KYiz3D170
>>353
>>どうやって喰うんですか…
>漏れが言ってるのは”生きるため”の労働から解放された社会であって、
>”よりよく生きるため”には労働が必要だし”よりよく生きたい”という欲望を持ったヤシがいる限り大丈夫でしょ(・∀・)

なんかソ連の失敗をそのまま踏襲していますね…
あれもお陰で無茶苦茶生産性の低い国家でした。

365 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:24:05 ID:g+jmBdJl0
>>342
>人類の未来は私有財産の否定、
私有財産の否定がどの程度までの否定かは議論があるだろうけど、

>共産主義に行き着くのは必然なんだからそういうツッコミも不要だよね。
そのツッコミはもっともだwスルドイ!w

>革命家は革命運動の必要すらない。ただ情勢を見守ればいいんだ。

そうそう声高に革命を叫び共産主義を喧伝して回る共産主義者こそが資本主義者だったりしてしまう矛盾w



366 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:24:05 ID:v6EKQA070
>>350
そのことは忘れていません。

367 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:25:41 ID:v0scpC470
共産党は名前さえ変えれば結構受け入れられると思うんだけどな


368 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:26:43 ID:EiwTn1yR0
>>367
名前というか綱領だな。

369 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:27:17 ID:KYiz3D170
>>365
まあ、未だに党の綱領に革命とか書いている日本共産党が偽物なのは間違いないでしょうね。

370 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:28:58 ID:r3VxnA8N0
>>361

我が家を持つことを禁止するとは何事だ。

代々続く家を破壊して、文化の伝統を、絶とうとするな!!

この共産主義社め!!

371 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:29:00 ID:NCl4Xtu40
相続税100%、実に結構じゃん。何がそんなに問題なの?

372 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/24(金) 23:29:53 ID:FVqgjjBq0
>旧ソ連をはじめ世界中でとっくに破綻(はたん)、もしくは形骸化した社会主義が
>唯一息づいているのは日本だといわれる

つーか20世紀に破綻したのは国家社会主義だろ。
今は欧州では社会民主主義が主流だし。
社会主義が破綻したなんて言ってるのは日本だけだろ。

373 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:30:10 ID:V2fpI4DO0
>>350
主張が一貫してて嫌いじゃない

374 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:30:17 ID:dbUHwqlg0
共産も戦中の恨みつらみに縛られてないでもうちょっと現実的な政策掲げる党になれんもんかね。
頭はいいんだから古臭いスローガンに囚われずに自分で少し考えれ。

まあ、「共産」党じゃなくなるかもしれないが。

375 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:30:43 ID:aDbQeZqU0
とりあえずインテリを自称するなら選挙で負けた腹いせに愚民呼ばわりするのを止める事から始めよう。
先人の失敗を伝統芸として継承していくのは社会主義者の責務なのか?

376 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:31:39 ID:qw6Y+wZc0
なんつーかつっこみどころ満載だな>参詣
ま、宗教じみた論説はいいけど少しは勉強したほうがいいよ

377 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:31:44 ID:x7tE489R0
社会主義というより、特亜在日主義とでも言った方が正解。

378 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:32:10 ID:fDXhJi2Y0
>>342
日本の共産主義者は、
格差が如実に表れるからと、成人式での着物を禁止した自治体に対して、
抗議活動してたでしょ。
服装の自由を奪うなとか、村社会の古い風習はさっさとやめろとか・・・
日本の共産主義はもう迷走に迷走を重ねてもう使い物にならないでしょ。
「出る釘」の味方をすることばかり考えてて、本当の弱者に目が行ってない。

379 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:33:13 ID:QZ2RyyJM0
>>371
そうした国がどこも貧乏になり、相続税の安い国ほど豊かな傾向がある点

380 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:33:42 ID:KYiz3D170
>>374
戦前・戦中は非合法組織でコミンテルンの指示でテロや資金集めの銀行強盗をやっていたわけで、勝手に恨みとか持つのもどうかと思うんですけどね〜
それと志井さんとか「共産」という名称に愛着があるそうなので、実態がどうなっても党名は変えないでしょうよ。

381 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:33:45 ID:Db46p/hY0
ソビエト型社会主義が崩壊したからといってマルクスを否定するのは
オウムや層化が発生するといって仏教を否定するのと同じ事。

元々、マルクスの資本論は搾取型資本主義に対する注意深い考察の末に
出てきたもの。だから資本論の理念は欧州の社会民主主義政権に生かされてるのだがね。。

382 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:33:54 ID:FMm93KIW0
>>370
まぁ、確かにそれは困るな。
じゃあ家だけオッケィにしたらどうだ?
余分な資産は全部納めるということで。
賃貸アパートとか不動産持ってるような成金多そうだし。

383 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:34:05 ID:I9cZdVj60
>>378
そーいえば、クールビズは内心の自由を制約するからだめだと、
志井が言っていたなぁ。

384 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:34:07 ID:g+jmBdJl0
>>355
>個別の先人の行いと言っても、そういう事例だらけだから、

だからと言って、それを以ってそれが共産主義者の共産主義の全てでありそれしか共産主義は有り得ないと断じてしまうのは
その評価者の思考停止ぶりのなせる業w(・∀・)

>>359
まさにその”立派なモンじゃない”人間を前提にしてるつもりなんだけどなw(・∀・)

人間は欲深き立派じゃない生き物だからこそ、
一定水準=最低限度の生活水準の物資だけでは満足できずによりよいものを求めて働くだろうと(・∀・)


385 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:34:14 ID:Es2MTpp4O
しかしあの小沢一郎と社民共産が結び付いてること自体、
奇怪だよなあ…。
まあ、集票の為なら何とでも結び付きますというスタンス自体、
激しく自民党的ではあるが。

386 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:36:30 ID:CRtFPbPx0
ま、共産主義や社会主義の現在の役目ってのは
資本主義の修正にあるわけでね。

387 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:36:37 ID:EiwTn1yR0
(産経新聞の考える)健全な保守政党が欲しいって言ってんだろ。
サラ金業者からいくら貰ったか知らんが、一生懸命社説でサラ金擁護してた
産経の望む政党なんてたまったもんじゃないな。


388 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:36:51 ID:18Mkcgp/0
つか、できもしない国体に夢もっててもしようがなかんべ。

389 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:37:37 ID:KYiz3D170
>>384
だから私を責めないでね。
そういう悪事を働いた共産主義の人を責めたら?
評判を貶めたのは私じゃなくて彼らだよ。

>>一定水準=最低限度の生活水準の物資だけでは満足できずによりよいものを求めて働くだろうと(・∀・)
結局、机上の理論だけだよね。
成功した事例が無いのに、成功することを前提に理論を組み立てるのってどうなんだろ。

390 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:39:13 ID:1WS2oYHU0
>>335
前尾−野中−谷垣

391 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:39:32 ID:Db46p/hY0
>>385
>しかしあの小沢一郎と社民共産が結び付いてること自体、
>奇怪だよなあ…。

そうでもないと思う。
小沢はバラマキと批判はあるが庶民が食えるか喰えないかという心配は
昔からマメにしていたな。その意味では社民や強酸と結構似てるんだよ。

今の小泉や安倍や竹中なんて全然庶民が食えるとか
経済格差とか格差の固定化心配してねーじゃん。
「議員は使い捨て」なんて自分を慕って来た人間に普通いうか?


392 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:39:36 ID:+Jiw92Yt0
結局。
古い自民党の政争で生きてきた人と
旧社会党の単なる反対のための反対路線がくっついただけ。

393 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:41:24 ID:yNinSN210
しかし野党が合流したら出来たものは社会党だったってのは笑うしかないな。

394 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:41:42 ID:qDv6KRIV0
>391

民主は在日のケツの穴舐めてるから
庶民に優しくない政治するよw
サラ金、パチ屋にも頭が上がらないし
実績がない分、自民よりかなり劣る劣化自民です。


395 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:43:26 ID:KYiz3D170
>>391
実績って大事だよね…
日本の共産主義者もソレが無いから、何を言っても机上の理論でしかないし、国民の信頼を得られない。

396 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:44:19 ID:cKl1NUQ7O
サラ金大好き産経新聞

397 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:44:43 ID:dwG+yXkC0
サンケイ好調だな、GJ!
ミンスは社民共産と組んだ時点ですでにオワリだよ。

398 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:45:19 ID:Es2MTpp4O
>>391
あなたはいい人すぎる…。

399 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:45:20 ID:fDXhJi2Y0
>>372
欧州の社会民主主義って貧困国から移民を連れてきて、
単純労働に従事させて成り立ってるんでしょ?
植民地を今も続けているようなもんじゃん。
破綻してない社会主義って例えばキューバとかはどうなの?

400 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:46:21 ID:yNinSN210
>>399
カストロが死ぬまで様子見。

401 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:47:35 ID:KYiz3D170
>>400
あそこって弟が後を継ぐんだっけ?

402 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:48:03 ID:reoQzcHX0
>>390
どうもです

403 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:49:53 ID:dsnu7gb1O
小沢民は、西武の堤前オーナーが財界に睨み利かしてた時期には堤の腰巾着。
親米で靖国参拝も。毎年、新年は箱根詣でしてご機嫌伺いしてたのに、堤が失脚してからは
いきなり旧社会党とか中国と手を結ぶ変節漢だよ。なにあの変貌は?


404 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:49:55 ID:Dk5vzmOo0
国会議員大杉だろう
半分に減らせば、そうとう予算減るだろう
あと、国会議員にもテスト受けさせるというのはどうだろう
一般常識の無い、頭の悪い国会議員は辞めるべきだ!!

405 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:49:58 ID:g+jmBdJl0
>>364
つか、なんか誤解してるwってまぁ、漏れの説明不足なんだけどw

漏れが考えてるのは、一から十まであらゆる物資やサービスを国営企業で計画経済で生産しようとか
一律の賃金で全国民を公務員として雇おうなんてのじゃないからw(・∀・)

あくまで一定水準の最低限度の生活レベルを保証する物資やサービスに限って国営企業で大量生産し国民に配給するシステムをつくるとして
それ以上のレベルのより多様な高品位の物資やサービスは基本的にこれまで同様の市場原理に基づく自由市場での企業活動に委ねると
(ただこの企業形態どういうのかはちょっと謎w検討中w)

で、そこでは当然よりよい暮らしを求める労働者たちが働くと(・∀・)そんな感じw

だから当然賃金所得格差はちゃんとある社会なわけ(・∀・)そういうより働こうとする動機づけは確保されてるわけ



406 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:50:00 ID:QZ2RyyJM0
>>394
自民にあるのは実績だけか…

407 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:51:13 ID:XNhViTU10
>>405
タンタルとか特定の国にしかない材料は何を原資として買い付けるの?

408 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:51:52 ID:DVAeIWrH0
産経は日本の新聞社の中で一番まともな方だと思う。もちろんわけのわからんところはあるがね。
朝日と毎日と聖教は一日も早く廃刊になってくれ。在日と創価は全員死ね。

409 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:53:08 ID:KYiz3D170
>>405
>>(ただこの企業形態どういうのかはちょっと謎w検討中w)

なんだ。
共産主義者全体の総意じゃなくて、
あなたが机上で弄くっているだけの理論なのか。
ちょっと共産主義者に絶望しなくて済みそうです。

410 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:53:09 ID:qDv6KRIV0
党ぐるみで在日・部落にべったりの民主には絶対に政権を取って欲しくないです。
自民が嫌いな人も民主にだけは入れて欲しくない。
2chとかで自民を叩いてる連中はいわゆるホロン部か
民団の在日ネット工作部隊。
韓国がネット事業に力を入れて、在日企業はネカフェ・ネットゲームを制してるのは
言わなくても解るだろw
自民は一部議員が在日とずぶずぶだが党そのものが在日に汚染されてる
民主党が政権を取ったら大変な事になりますよ。


411 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:53:10 ID:apy5qPo/0
>>405
最低限しか働かない者が多いと破綻するぞ、そのシステムだと。

そしてそれこそが社会主義失敗の根本的原因と同じものだ。

412 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:55:19 ID:g+jmBdJl0
>>389
>だから私を責めないでね。
>そういう悪事を働いた共産主義の人を責めたら?

キミの理性に期待しただけなんだけどなw(・∀・)


>結局、机上の理論だけだよね。
>成功した事例が無いのに、成功することを前提に理論を組み立てるのってどうなんだろ。

グローバリズム経済、新自由主義、市場原理至上主義な資本主義が成功した事例は?(・∀・)どんな理論も実行に移さないかぎり卓上の空論に過ぎないよねw
今まさにこれまで卓上の空論に過ぎなかったそういうむき出しの純粋な資本主義システムの壮大な実験をしつつあるんじゃないのかな?w





413 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:57:33 ID:KYiz3D170
>>412
理性があったら過去に色々瑕疵のある共産主義を責めないの?
ムシが良すぎない?
それは理性の問題じゃないと思う。

414 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 23:57:33 ID:dsnu7gb1O
しかし、小沢みたいな変節漢は本当に社会党や朝日にお似合いだわ。
これだけ風見鶏だった政治家って、歴史上では平家時代の後白河法王とか石田三成(w とか。

415 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:00:02 ID:R6uPBXJz0
>>407
今と同様自動車とか輸出すればいいんじゃない?w(・∀・)

>>409
>共産主義者全体の総意じゃなくて、
なにをどうしたら共産主義者の総意だと思えるわけ?w(・∀・;)この世には漏れしか共産主義者はいなければ別だけどw

>ちょっと共産主義者に絶望しなくて済みそうです。
そうそう、そういうふうに絶望するなら漏れ”個人”に対して絶望してくれればいいわけw(・∀・)



416 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:00:15 ID:Gfxk9pZp0
>>405の国はタンタルが買えなくて、戦争に負けて滅んだようです。

417 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:00:35 ID:IEvQeMFY0
>>405
国営企業になったとたんコストが高くなるに100000ペリカ

頭の中でこねくり回した理論によって国をどーにかしようとするのは
もうやめて欲しいな。

418 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:02:08 ID:T3t0sc/F0
産経は保守の仮面かぶった新自由主義だからたちが悪い。
壺売り安倍と息が合いすぎw

419 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:03:23 ID:li1TImgtO
共産圏がしくじった最大の理由は宗教や伝統を破壊した独裁体制だから
経済政策ではない

420 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:03:45 ID:R6uPBXJz0
>>411
>最低限しか働かない者が多いと破綻するぞ、そのシステムだと。

それは最低限しか働かなかろうが、一生懸命働こうが所得が大して変わらない社会だったからでしょ
漏れが考える共産主義社会は所得格差を認めてるわけ。
ただ、その格差の最低ラインは働こうが働かなかろうが平等に保障すると(・∀・)




421 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:04:30 ID:Gfxk9pZp0
>>415
> >>407
> 今と同様自動車とか輸出すればいいんじゃない?w(・∀・)

(・3・)エェーソ連や北朝鮮や中国に国際競争力ある車が作れなかったのに日本の社会主義だけはちがうノー?
根拠がないヨー。

422 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:05:38 ID:IEvQeMFY0
>>412
破綻したかしてないかだろ
成功したかどうかってなんじゃいな(´д`)

423 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/25(土) 00:05:46 ID:PWG9tMPc0
>>399
移民を連れて来るというか向こうから勝手に来るんだろ。
不法移民は欧州でも問題になってる。
欧州でも不法移民が低賃金で働いて地元民が失業するって事があるからね。
最近は移民を制限しようって動きもある。


424 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:05:55 ID:R6uPBXJz0
>>413
別にこのスレでずっと普通に責めてるつもりなんだけどw(・∀・)あんなものはただの独裁主義、全体主義国家だってね

425 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:06:07 ID:BJngFhNa0
>>418
もともと、「産業」「経済」新聞ですよ。
武士道封建階級主義を理想視し、正義正義と叫びたいのなら、文藝春秋を読むべきでしょう。

426 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:06:10 ID:gijctayO0
>>420
ダウト。
階層によって変わり、労働量によっては変わらない、所得格差はとてつもなくあった社会だぞ。

>ただ、その格差の最低ラインは働こうが働かなかろうが平等に保障すると(・∀・)
これがあるだけで全て台無し。
誰もが働かなくなる。
おしまい。

427 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:06:57 ID:ioif5bvQ0
>>420
気付いてないかもしれないけれどお前の理論は、読者が考えた「ボクの考えたカッコいい超人」並の価値しかないよ。

428 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:07:46 ID:T0etHxmd0
このスレワロタw

奥田が、格差・格差と批判するものは云々・・・と言えば、
大勢が奥田批判に回るのに、

産経新聞が、格差社会是正を唱える社会主義者どもが云々・・・と言えば、
それを批判せずに、記事に肯定的なレスが大半を占めるw

幾らなんでも、思想に頭侵されすぎだろwww

429 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:09:38 ID:Gfxk9pZp0
>>428
だって野党に頭がよくなって欲しいんだもん。
格差があるとするならば、それを定量化して国民に示すべきだろ。
今の野党はそれすらしてない。

格差の定義って聞いたこと有る?

430 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:10:17 ID:li1TImgtO
経済に関しては産経はただのサラ金マンセー糞新聞


431 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:10:36 ID:IEvQeMFY0
>>428
奥田みたいな経営者の腐った態度は嫌いだけど
社会主義者の腐った脳みそも嫌いってこと。

432 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:11:12 ID:yfSICGX80
ネオリベ批判と福祉国家を
社会主義って
高校生も引っかからないというか。。。
オワってる。。。

433 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:12:26 ID:gijctayO0
>>427
キン消しが脳裏に浮かんだ漏れは勝ち組?ww

434 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:14:03 ID:li1TImgtO
元々民主党の主張してきた新自由主義なんてものはすぐに破綻する
当たり前だ
昔のように情報に乏しい社会じゃないからな

435 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:14:13 ID:f/THW9ns0
>>325
外より中をきれいにすることが先決だね
小泉が掃除したんだけどゴキブリは一匹でも見逃すとすぐ増えるから


436 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:15:20 ID:a8KZnCl70
共産党は名前変えて、民主と合流して、天皇を担いで、
北欧の王国のような高福祉国家を目指す!って路線に変えれば良いんじゃ?

437 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:15:35 ID:IEvQeMFY0
>>435
それは言えてる。

438 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:16:30 ID:li1TImgtO
>>435
女系天皇などという寝言を主張した小泉自体が単なるキチガイ

439 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:16:39 ID:yfSICGX80

統一教会の広告を掲載して恥とも思わない

「勝共」産経新聞は

世紀が変わってからも

脳内共産主義と戦うのです。

なぜ?

「宗教」だから。


440 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:17:29 ID:F4jm6qwF0
この国での「二大政党」が二大保守を意味するかどうかはおいといても
多くの人が二大政党の一方に期待してるのは「綺麗な自民党」であるとは思う。
綺麗というのはいわゆる利権に対して。

何の根拠もないけどたぶん間違ってないと思う。根拠ないけど。

441 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:17:43 ID:IEvQeMFY0
>>436
国家社会主義の再登場ですか。
ゴメン被りますよ。結局利権が横行することにしかならん。

つーか二度とイデオロギーで天皇を利用すんなと。

442 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:17:44 ID:wKMUt7Gi0
>>1
「健全な2大保守政党」の片方を目指す?まるで自民党が健全な保守政党
であるかのような言い草だなw

443 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:18:14 ID:R6uPBXJz0
>>417
国営企業だからってより効率的な生産方法を考えたり、
より効率的に働いたものに対してインセンティブを与えるような賃金体制を導入すればいいだけのことでは?(・∀・)

>頭の中でこねくり回した理論によって国をどーにかしようとするのは
>もうやめて欲しいな。

キミが頭の中でこねくり回りしてるものはなんなの?(・∀・)
今現在この地上に存在するあらゆる理論や知的生産物はみんな誰かが頭の中でこねくり回し議論したりしながら
お互いの頭の中でこねくり回したものを融合させて生み出されたものじゃないの?(・∀・)


444 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:18:38 ID:hONfUScW0
別に保守云々の話ではないんだわな、、
国民の安全に直結する国防、外交等々をしっかり任せられるか否かで
民主党にはペケがつく訳よ、、、本来であれば外交防衛というものは、
政権が変わる事にコロコロ変化するようなものではあってはならないもんでさ。
例えば自民党が米国寄りだから、民主党は中国に近づいてっていうのでは、
他国に良いように介入の口実を与えてしまうっしょ。この部分を対立軸にする
のは本来間違っているんだわな、、自民党が憲法9条改正だから民主党は平和憲法
維持っつうのもオカシイ。本来周辺地域で起こる軍事的危機とそれに対する備え
というのは、政権同士で政争の具にする類のものではない。実際民意がどうであれ、
相手国は軍拡をするんだし、、、
まあこの辺が民主党が支持を得られない大きな理由かと、、、、
民主党じゃあ危なっかしくてしょうがないから自民党に入れるしか選択肢がないっつうことかと、、

445 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:19:09 ID:/lt6D+d20
「相続税を100%にすれば景気が良くなります」
というの私有財産の否定というのとは全く逆の観点から主張される場合もある。

つまり相続税100%による、消費の前倒しということ。
相続税が無いなら子供に財産を残すために消費を抑制するが、相続税が100%なら抑制せずに
死ぬ前に全部使い切ろうとする。その結果消費が拡大するだろうという資本主義的な発想だ。
ただしこの主張には、子供の代で消費されるはずの財産が親の代で消費されるだけでトータルでは
影響ないんじゃね? っていう否定的な見方もある。


446 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:19:32 ID:ioif5bvQ0
>>443
こういう人に権力持たせたらいけないと思う…

447 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:19:32 ID:kitXjFj80
>>423
>移民を連れて来るというか向こうから勝手に来るんだろ。

派遣にも勝手に来る人はいっぱいいるねw

448 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:19:37 ID:B0vjc7Yd0
>>444
いや、保守云々は産経が言ってるわけでね。

449 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:20:21 ID:T0etHxmd0
>>429
久しぶりに聞いたw「格差の定義」ってなに?ってやつw

一部、大企業社員の給料は上がり続け、中小零細社員の給料は下がり続ける。
安定的な収入と社会保障が得られる正社員が減り続け、フリーター・派遣が
増え、ワーキングプアなる層も増加中。

こうした現実があるにも関わらず、「格差の定義」ってなに?で
誤魔化そうとするんだよな〜w

450 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:20:27 ID:R6uPBXJz0
>>421
ソ連や北朝鮮や中国をそもそも同列に語ることも問題だし、それらの国が失敗したからって日本も失敗すると考えるのも短絡的だよね(・∀・)

>>422
>>389要参照

451 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:20:39 ID:hONfUScW0
>>448
いや、、だから産経の記事に対してのレスのつもりだったんだが、、

452 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:20:50 ID:f/THW9ns0
>>438
小泉のことはどうでもいいんだ野中に興味あるんだ

453 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:20:58 ID:vMIuCMm00
>>444
つまり外交安保のためには他の政策がダメでも
「健全な」保守政党自民党を支持するってスタンスなのね。
それも一つの見方だね。当然に様々な支持理由があるだろうし。

454 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:21:13 ID:IEvQeMFY0
>>443
統括する主体が誰になるかで全体主義まっしぐら。

実態のバランスに合わせて物を考えることと
空想の中で物を考えることは別だと思うお(;^ω^)
君のは大地に足を置いてないから。

455 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:21:38 ID:B0vjc7Yd0
>>451
スマンスマン。早とちりした。

456 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:22:29 ID:ioif5bvQ0
>>450
ひょっとしたら日本で共産主義が成功することもあるかもね。
だけど、あなたの理論は失敗すると思うよ。
あなたは共産主義を盾に自分のオナニーを見せびらかしたいだけだよね…

457 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:22:29 ID:dUwyRJ0t0
渡部昇一(笑)
相変わらずステレオタイプの時代遅れ爺さんだな(笑)

458 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:24:08 ID:IZ8c51En0
民主党は第3の道でいけばいいんだよ。
自民党は新自由主義なんだしどうせ。
社民党か共産党はリベラル、社民でいいんじゃないの?

459 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:25:11 ID:R6uPBXJz0
>>426
>階層によって変わり、労働量によっては変わらない、所得格差はとてつもなくあった社会だぞ。

だからそんな既存の社会とは違う共産主義を考えてるんだけど?w(・∀・)

>これがあるだけで全て台無し。
>誰もが働かなくなる。

漏れこれまでのレス読んでくれてる?(・∀・)>>420だけ読んで判断しちゃってない?
漏れは働かないヤシと働くヤシが同じような生活レベルにしかならないような社会なんて考えてないよ?
働かなければ最低限の暮らししか保障されない社会。 働けばよりよい暮らしができる社会ね(・∀・)

ところで働かなければ生きていけないような社会が生み出す弊害ってものをちょっと考えてみてほしいな(・∀・)


460 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:26:16 ID:li1TImgtO
>>452
あんなBの北朝鮮シンパは早朝の番組でボヤいてればいいんだよ
それより古賀を潰す必要がある

461 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:27:26 ID:gijctayO0
>>459
お前、人の話を聞かないってよく言われるだろうwwww

>働かなければ最低限の暮らししか保障されない社会。 働けばよりよい暮らしができる社会
だから、これがいかんと言うておるのだがww

>働かなければ生きていけないような社会
これが至極当然の在り方というものだろう。

462 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:28:52 ID:0SeDA4J3O
まあ(中途半端な)インテリが共産主義を夢見たくなる気持ちは分かるけどね

463 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:28:56 ID:xO7Iq3t4O
顔文字つけすぎ

464 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:29:08 ID:ioif5bvQ0
>>459
手段は違うが、なんか大躍進政策を思い出した。
あれも訳の分からん理論先行で独裁者が全然耳を貸さなかったが…
お前共産主義者の評判を貶めるためにワザと書いてないか?

465 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:29:53 ID:IEvQeMFY0
>>460

二階と青木と片山もどーにかして欲しい。
河野・・・早く引退すればいいのにな。そしたらまた名誉職に誰かやれるのに。


466 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:29:58 ID:R6uPBXJz0
>>427
うん、そうだね(・∀・)そもそも理論なんて呼べるですらないだろうねw 
でもすべての理論なんてもんは最初そういうところから出発するもんじゃないのかな?
で、キミみたいなツッコミを受けながら補正、訂正されて鍛え上げられていくもんなんじゃないのかな?
でも、どうせツッコミ入れてくれるんならどの辺がどう「ボクの考えたカッコいい超人」並に過ぎないのか具体的に指摘してほしいなw(・∀・)wktk


467 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:29:59 ID:IZ8c51En0
リベラルは死んでしまったのか?

468 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:30:12 ID:oseFES+J0
これだけとは違うぜ。トイレの使い方も教えていないガキも
多いぞー。塾のトイレで小便を撒き散らした馬鹿ガキを即刻
首にした。学習する以前の問題だ。いくら少子化の世の中と
言っても、親の尻拭きだけはごめんだな。

469 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:31:17 ID:f/THW9ns0
>>460
そのシンパを盛り立ててる若手がかなり居るようなんだ
もちろん親分格で古賀も当然注目だけど(谷垣どうかな?こいつもかい

470 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:31:59 ID:gijctayO0
根本から腐っているのは補正も訂正もできんと思うがのー。
共産主義みたいなもんがそれだ。

471 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:32:28 ID:Gfxk9pZp0
>>449
(・3・)現状があるなら数値化してYO〜

472 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:32:34 ID:IEvQeMFY0
>>462
解らんのは、なんでわざわざ日本で「実験」したがるのかってーことれす。

そんなに立派な理論だと思うんならめっさ貧しい国に行って試してあげればいいのにとw

473 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:33:42 ID:tfe841Zc0
社会主義と社民主義を同一視するなよ、産経w
相続税100%は行き過ぎだが、格差が拡大した今、現行より上げることは
必要だろ。

西村慎吾のいた民社党も、自分たちはソーシャリストだと公言してたぞ。



474 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:33:45 ID:ioif5bvQ0
>>460
早朝の番組って、TBSの時事放談のことか。
あれの選ぶ出演者って、凄い偏り方だよなw
野中&野田聖子、野中&土井たか子とか。
野中の当番回多すぎだよ。

475 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:34:33 ID:R6uPBXJz0
>>446
こういう人の”こういう”ってどういうの?(・∀・)具体的に指摘してくれる?

>>454
>統括する主体が誰になるかで全体主義まっしぐら。

そうだね(・∀・)だからこそ民主主義だけは外せない大前提だと漏れはこのスレでずっと言ってきたんだけど

>実態のバランスに合わせて物を考えることと
>空想の中で物を考えることは別だと思うお(;^ω^)

実体と空想の線引きは誰が決めるの?(・∀・)キミの脳内?

>君のは大地に足を置いてないから。

漏れの大地と君の大地が違うのかもしれないねw(・∀・)



476 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:34:40 ID:gijctayO0
社民主義ってのはあれか、社民党万歳主義・・・わははは、笑いが止まらなくなってしまった。

悪い冗談、すまぬ。

477 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:36:03 ID:ioif5bvQ0
>>472
共産主義は貧しい国で実験したから失敗したというのが彼らの主張。
豊かな国で実験すれば成功する確率が高いと。

478 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:37:30 ID:R6uPBXJz0
>>456
>だけど、あなたの理論は失敗すると思うよ。
そうかもしれないね(・∀・)どもどうせならなぜ失敗すると思うのかキミがそう考える根拠を提示してほしいな

でないとそれはただのキミの感想=オナニーでしかないよねw(・∀・)

>あなたは共産主義を盾に自分のオナニーを見せびらかしたいだけだよね…
共産主義を盾にというより漏れ自身が共産主義の盾になってるつもりなんだけどね(・∀・)共産主義の誤解を解きたいってネw
ちなみに漏れは漏れの主張が現段階では所詮漏れのオナニーに過ぎないという自覚はあるよ(・∀・)で、キミは?


479 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:37:49 ID:jkXXowXH0
ソ連も最初は相続税100%だったんだが、だんだん税率が下がっていったらしいね。
いま、相続税100%取る国家ってないんじゃないの。中国なんかどうなんだろうね。

480 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:37:58 ID:hK+I3bQX0
「マルクスを読む」となどと力みかえってはいけない。
「カールの話を聞いてみる」くらいの心構えで丁度良い。

481 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:39:38 ID:R6uPBXJz0
>>470
根本から腐ってるのは君の脳内の共産主義像に過ぎないかもしれないよねw(・∀・)
漏れはそんな君の脳内の共産主義像の補正、訂正を試みてるのかもしれないねw

482 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:41:27 ID:5BKHT5Wq0
「共産主義者」はおろか、「社会主義者」という言葉までもが、
悪魔かキチガイでも指すもののように使われているのって、
日本とアメリカくらいなんだけどね。

483 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:41:32 ID:li1TImgtO
>>474
そう、凄い偏ってるね
あの番組は塩爺が出る時のマスコミ批判が見所だったりする

484 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:41:43 ID:IEvQeMFY0
>>475
実態を見てどうバランスを取るかを決めることと
脳内のものを現実に当てはめるのとの差異だお(;^ω^)
国家社会主義だって民主主義だったおw一応ww
全体主義の前例のあるものはあぶねーから近づくなw

485 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:41:56 ID:iugbvmfk0
結論を言えば昔の自民党はよかったってことだろ。
何で造反組の復党でグダグダ言うのか。
野田聖子はいらんけど。

486 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:41:57 ID:0SeDA4J3O
(・∀・)←さんに聞いてみたいのは
ソ連は何を誤ったと考えているのかと
誤ってしまった部分をどう改善するべきと考えているかだな

487 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:42:11 ID:gijctayO0
>>481
それはないな。
働かないもの食うべからず。
お前の共産主義がこれを否定する限り、腐敗は必然だよ。

488 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:42:24 ID:ioif5bvQ0
>>478
わりぃ俺は自分のオナニーで日本人が大量死するとしたらオナニーを我慢するよ。
自分のオナニーが芸術的だからって人に見せびらかせる趣味ないし。
確かに俺のオナニーの方法は優れているかもしれないけれど他人に真似しろと奨めたりもしない。

489 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:42:29 ID:hONfUScW0
>>477
共産主義っつうのは、実行すると貧しくなるんだよ、、、

490 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:42:42 ID:tfe841Zc0
社会主義、共産主義、社民主義、民主社会主義。
この4つの区別をできないままレスしてるバカがいるなw

民主社会主義は、まだまだ健在だよ。



491 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:43:03 ID:g5n2A/W70
やらせTMこそ社会主義的。
公明党にすがる自民党。

492 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:43:36 ID:P4BX/4o50
確かに何故共産主義うんぬんのレスが続いているかは謎

493 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:43:38 ID:Gfxk9pZp0
>>489
キューバとかベトナムとか自然の恵みが多いところだと寿命が延びるよね。
鎖国しても生きてくだけならできるから。

494 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:43:51 ID:IEvQeMFY0
>>477
なんつーとんびに油揚げ理論w

495 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:44:23 ID:feP/MLeo0
19世紀のイギリスみたいに国防問題では共通した考えを持つ
保守政党と自由政党の二大政党制が一番望ましいな

496 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:45:00 ID:gijctayO0
>>489
何故かというと、働かない者を食わせ続けるからww
例外的に働けない者の話を持ち出す馬鹿が時々居るけどそいつぁ無視してもよかんべ。
何しろ文字通り例外なんだからw

497 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:45:42 ID:P4BX/4o50
つか二大保守政党の意味ってあんのか・・・

498 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:45:55 ID:Q0DNi2WX0
ヒトラーの国家社会主義ってホロコーストと戦争さえしなければ大成功だったんじゃないの?


499 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:46:28 ID:ioif5bvQ0
>>495
やはり前原の時が唯一のチャンスだったのだろうか…

500 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:46:28 ID:jkXXowXH0
北朝鮮には相続制度あるのかと思ったら、あるんだなこれが。民法が一応存在している。
1990年に採択されたそうだが、それ以前はひょっとして民法なかったんちゃうかな。
つまり相続制度もなかったと。


501 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:46:37 ID:ljuUTCUg0
戦争が起こると元気になるのが社会党、共産党
景気が悪くなると元気になるのが社会党、共産党
人が不幸になると元気になるのが社会党、共産党
人が金持ちになると足を引っ張るのが社会党、共産党
愚痴を言う人を歓迎するのが社会党、共産党
普通の生活を実は否定したがる社会党、共産党
子供の未来を勝手に語りたがる社会党、共産党

502 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:46:50 ID:umj7MfRs0
>>497
今よりいいだろう、と思う。

503 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:48:01 ID:oseFES+J0
社会主義がこの自由経済の中で育つはずが無い。
経済構造を変えなければ永久に勝利はないぞ。


504 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:48:03 ID:wjo+JWsi0
教訓

*郵政問題を、衆院選の焦点とするべきではなかった。
あれは一つの問題である。
衆院選で決めることではなく、
単なる一つのテーマについて国民投票で決める問題でしかなかった。

衆院絶対多数で、何でもありになってしまった。

今後この教訓をしっかり国民は胸に刻印するべき。

  _, ._
( ・ω・)

505 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:48:11 ID:tfe841Zc0
>>495
ダメだなそれは。経済政策では左の政党がなきゃだめだ。
英国の自由民主党は、イラク戦争に反対するなど、文字通りリベラルな政党だが、
社会主義インターに加盟した民主社会主義政党が必要だ。

本当は昔の民社のような政党ができて大きくなってくれるのが一番いい。



506 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:49:43 ID:R6uPBXJz0
>>484
だからさ、キミが言う”実態”ってどんなものを指してるのかなと?(・∀・)キミが実態と思ってるものも残念ながら所詮キミの脳内を通してみた”実態”でしかないよね

ただ”実態”というだけじゃ、君が言う”実態”は漏れの脳内を通して見た”実態”とは違うかもしれないよね(・∀・)”現実”もしかり
というわけで、そういうあいまいな言葉をあいまいなままに語られても・・・だよね(・∀・)

>国家社会主義だって民主主義だったおw一応ww
というか、民主主義が生み出したものが国家社会主義とw(・∀・)
民主主義はおそらく一番ベターな政治システムだろうけど、時に自らを否定する体制を自ら生み出してしまう危険性があるもんだよね
ま、こればっかりは国民一人一人の賢明な判断に期待するしかないんだろうけどw(・∀・)

507 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:50:34 ID:umj7MfRs0
チミ、チミってうるさいなw

508 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:50:49 ID:gijctayO0
認知論に逃げるやつぁ議論する資格が無いww

509 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:51:30 ID:tfe841Zc0
>503
欧州では、社民主義が育ち豊かな福祉社会を実現している。
保守しかない日本は、労働時間は長く、過労死は増え、国民生活は貧しい
ままだ。



510 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:51:49 ID:NELd6aCR0
>>1
至極正論だな。
小沢にはがっかりだぜ

511 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:51:54 ID:KpcLnXtq0
自由競争をフェアなものにするなら相続税100%だろ
でないと資産家の子弟だと競争する前からゴールにいるようなもの
自由主義を標榜するのならそれぐらい言わないと パンチがあっていいじゃん

512 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:52:29 ID:ioif5bvQ0
>>ま、こればっかりは国民一人一人の賢明な判断に期待するしかないんだろうけどw(・∀・)
この国民の賢明な判断が、今までこういう奴を退けて来たんだろうな…

513 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:52:35 ID:R6uPBXJz0
>>487
そうだねぇ・・・
まず民主主義が根付いていなかったこと。
言論の自由が無かったこと。
資本主義をまともに経験してなかったこと。

あらゆる政治的、経済的失敗の根底はそこにあると思うな(・∀・)というわけで改善策は単純にその前提をプロセスをちゃんと踏まえることだろうねw

514 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:52:59 ID:feP/MLeo0
>>505
まあ19世紀のイギリスは所得税も相続税も無かったからな

515 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:53:24 ID:wCMEvMAU0
今日本に必要なのは保守労働党だな。
そもそも今の自民党は保守かどうかすらも怪しい。

516 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:53:54 ID:hONfUScW0
>>495
まあそっちに修練されるのが理想だわな、、、
それには一度くらい戦争を経験せにゃいかんかもしれん、、、
しかしな〜、、民主党もリベラルっつうくらいなんだから、、言論弾圧している国とは
絶対に相容れないっつうのが本来とるべき党是じゃないんかね〜、、
フランスとかじゃあ、胡錦濤が国会で演説するっつうんで、リベラルな野党議員は全て
退席して抗議したっつうが、、、そういう風潮が全くない点がな〜、、、
原田とかはそれなりに頑張ってるんだろうが、、、旧社会党系の連中は癌だわな〜、、

517 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:53:56 ID:IEvQeMFY0
>>506
俺の認識する実態が誤ってたらば修正するおwだから情報命だおw
対応はそれに応じて変化するおw
君のは理論が先にあるからこれできないおw

>というか、民主主義が生み出したものが国家社会主義とw(・∀・)
>民主主義はおそらく一番ベターな政治システムだろうけど、時に自らを否定する体制を自ら生み出してしまう危険性があるもんだよね
>ま、こればっかりは国民一人一人の賢明な判断に期待するしかないんだろうけどw(・∀・)
そう、民主主義は万能じゃねーし
あぶねーから全体主義の前例のある共産主義に近づくなとw

518 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:54:02 ID:/mTr9TF+0
普通の国家は腐った政党である民主党を批判する機関(マスゴミ)が存在するが
日本にはないからな、逆にマンセーしたり煽ったりする始末。お話にもならん

519 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:54:11 ID:gijctayO0
>>513
>改善策は単純にその前提をプロセスをちゃんと踏まえること
なら働かない者にも最低限の保障をなんて寝言は死んでから言ってくれよ。

520 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:54:50 ID:TzjjfHRF0
今現在、国会で議席を持っている政党で、存在価値があるのは、
自民党と、共産党だけ。

あとは産業廃棄物未満の存在

521 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:55:14 ID:Pf0x2QMr0
>>509
欧州ってニートいるの?

522 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:55:22 ID:R6uPBXJz0
>>488
>わりぃ俺は自分のオナニーで日本人が大量死するとしたらオナニーを我慢するよ。
うん、もしそうなら漏れもオナニー我慢するよw(・∀・)でも漏れは漏れのオナニーで日本人が大量死すると思わないし
漏れのオナニーによって日本人が大量死するかどうかは、
まさにこうやってこういう場で見せびらかしてみないことにはわからないからねw(・∀・)

523 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:56:51 ID:26Gz7fUL0
政策では保守、

経済で、右・左で戦えっちゅうねん。
小沢が勘違いしているのは、なんでも対立軸っていってるてんだよ。

しれーと中道の面して、相手の極端に偏った部分を狙って足元すくうのが
最近の2大政党の選挙の勝ちパターンなのに、対立しなくていい部分で
極端な対立策を立てて、自滅してやがる。

あいつの頭は古すぎる。


524 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:56:53 ID:jkXXowXH0
>>521
ニートってのは、一応イギリスで生まれた言葉だぞ。つまりヨーロッパ産だ。

525 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:58:00 ID:feP/MLeo0
昔の自民党だって農政なんかはソ連のコルフォーズを真似たりしてるし
有る意味では社民的だったように思える

526 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:58:27 ID:tfe841Zc0
保守2党制の何処が健全なんだよw
保守2党制の先にあるのが、あの米国だぜ?w
共和党が負けた原因の一つは、世界最悪の格差や貧困が原因といわれてるからな。
米国は先進国ではない。
途上国と先進国を併せた中進国だ。

日本をそうしないためにも、民主党にはもっと経済政策で左に行って
もらわないと困る。

527 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:58:34 ID:vMIuCMm00
そもそも産経新聞は、保守政党が二つもいる理由は何なのか説明しているのか。
それと保守政党の定義を尋ねたいところだな。

528 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:58:50 ID:KpcLnXtq0
>521
ニートはイギリス発祥の言葉

529 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:59:24 ID:1JTW8Pq5O
保守二大政党?
自由主義(リベラリズム)を産経は否定するのか?
保守とは反自由主義・反民主主義の思想だぞ。

戦前の自由主義達は保守派と対決して、民主主義を獲得してきたというのに。
産経はアナクロだな。


530 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:00:43 ID:gfXKqKzi0
>>529
リベラルとは90年代からは相手をけなす悪口のことじゃねえの?

531 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:01:01 ID:0SeDA4J3O
>>513
まあだいたいあなたが理想に描いてる世界は分かった。答えてくれてありがとう
ただ、俺は衆愚ゆえにソ連は壊れたと思っているし、その改善策は今のところ見つからないけどね

532 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:01:34 ID:6cEgeONe0
産経が不思議なのは
これだけネット右翼が増えているのに
部数の大幅増がないところなんだよね
元々居た読者を落としているのかな?

ゲームブームの90年代後半でも
100万部に届かなかった週間ファミ通ともども不思議だ

533 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:01:38 ID:9VDPVEzc0
共産主義だが社会主義だが知らんが
そんなにカッコつけたいなら
持ってるものはすべて寄付してからいえ。
薄っぺらなんだよ。

534 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:01:45 ID:9ispFQQL0
お前ら日本社会党が野党第一党だった時代の悲惨さを忘れたのか?
反対党は自由主義政党じゃないとだめだよ。
勉強しろ!

535 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:02:01 ID:IZ8c51En0
格差を解消するには、
所得税住民税 相続税 贈与税 資産税。
あたりをあげ 消費税廃止すればいいんだよ。
あと社会保障を充実させる。
労働法制や大店舗法などの規制強化も必要だし。
地方格差も是正しなくてはならないよね。


536 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:02:01 ID:zsx0DjdU0

世界は、カオス状態ってことか


537 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:02:37 ID:adQstd/K0
>>532
右とか左とか関係なく産経の購読者になるのに抵抗があるw

538 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:02:45 ID:hONfUScW0
>>530
まあ通俗的には共産主義かぶれのアホという意味だそうだ。
出所が、日本では全共闘世代という奴かと、、、

539 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:02:51 ID:h2in8eXC0
映像の世紀のピッピーみたいなのを見たら安易にリベラルに傾倒しようなんて気にはなれないw

540 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:03:07 ID:feP/MLeo0
リベラルは本来は自由主義者って意味であって日本みたいに
社会主義者に当てはめる言葉じゃない。むしろ対極

541 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:03:54 ID:tfe841Zc0
>>529
産経抄執筆してる記者は、頭良くない。
最近特に酷いな。
この文面からすると、保守主義、自由主義、共産主義(マルクス・レーニン主義)、
社会主義、社民主義、民主社会主義の区別が付いてないと思われ。


542 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:04:22 ID:R6uPBXJz0
>>512
ま、そうかもしれないねw(・∀・)でもそういう賢明な判断をするに当たっての判断材料や基準は時と共に変わり得るものだからね

543 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:04:26 ID:jkXXowXH0
まあ、なんで自分の子供に財産残したいかというと、自分の子供が可愛いからなんだな
普通に考えて。すべての親が、自分の子供より国家を愛するようになれば、相続税を
100%にすることも簡単だろうけど、なかなかそこまでの愛国心をみなが持つことは難しいね。
だから、いろんな国家が相続税100%の実験をやっても長続きせんわけだ。

544 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:04:54 ID:83hrptLy0
「社会主義」か?
『社会党主義』って明瞭に伝えることがマスメディアの使命だろうに。

545 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:04:58 ID:IEvQeMFY0
>>537
俺もw


546 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:05:11 ID:hONfUScW0
>>535
ちょっと前の日本はそれをやったもんだから農家、自営業が金持ちすぎww
リーマンは悲惨、、、で、大金持ちは抜け穴色々で安泰、、、
結局は消費税が一番広く薄く取れるっつうことかと、、

547 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:05:37 ID:ioif5bvQ0
>>541
ガンダムに興味の無い人間に、
ザクとグフの区別を付けろと言っているようなもんだろ。

548 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:05:43 ID:gijctayO0
もっとも区別がついていないのが、旧社会主義諸国だと思うがどうか?ww

北朝鮮なんか国名に民主主義が入っているなんざ冒涜的だわさ。

549 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:06:01 ID:6cEgeONe0
>>537
なるほど〜

>>541
私の周りで産経取って居る
おっちゃん(役員だが)が
そのコラムが詰まらなくなったと
嘆いていたお

550 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:06:15 ID:IZ8c51En0
米国のリベラルと欧州の社民主義ってほぼ同じようなもんだろ。
米国は共産主義が禁句だから、福祉や平等を叫ぶリベラルが
生まれたんだよ。

551 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:07:10 ID:L5Xlplqw0
健全な保守二大政党ねえ・・・日本じゃまだ無理
今時、二大政党なんて言ってる奴なんて居ないね(笑
産経が言いたいのは、民主党、旧社会党化してワロスなんだろうな

552 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:07:15 ID:feP/MLeo0
>>535
だけど金持ちを貧乏人にしても貧乏人は金持ちにはなれないって言うよ

553 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:07:37 ID:IEvQeMFY0
>>542
一度した失敗は二度と踏まない
これ歴史を学ぶ意義アルネ
根本的な問題に対処することを避けてちゃ説得力なんて生まれないよ。

554 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:07:50 ID:hONfUScW0
>>550
というより、結局日本の全共闘世代と同じで、
反戦運動でホワイトハウスの前を毛沢東の写真を振り回していた連中ってことだろ。

555 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:09:24 ID:gfXKqKzi0
日本のリベラルには、もれなく
自治労・解放同盟・在日・ジェンダーフリーが
もれなく付いてきます。

556 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:09:27 ID:tfe841Zc0
>>547
民主社会主義の民社党は、欧州の民主社会主義政党同様、
冷戦時代に共産主義と戦った唯一の政党。

全くの別物だ。


557 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:09:28 ID:9VDPVEzc0
社会主義・共産主義を標榜するやつらは気持ち悪い

558 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:10:22 ID:IZ8c51En0
>>546
消費税は逆進制だから駄目だろ。
物品税なら理解できるが。

559 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:10:25 ID:NUIkIHYw0
朝日や毎日のような全国紙なハズの産経って、地方紙の中日新聞よりも購読数が少ない。
産経は、統一協会の機関紙「世界日報」と記事内容が酷似している。



560 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:10:50 ID:1JTW8Pq5O
共産主義者や社会主義者にリベラルという言葉を当てはめる日本のマスコミっておかしいよな。

自由と民主主義を標榜するはずの政党政治家が保守きどりなのもおかしい。


561 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:11:06 ID:vMIuCMm00
>>548
民主主義の定義が異なるんだろ。
いわば朝鮮労働党は国内における唯一無二の民意の集合体であって
その党首(総書記)たる金正日がそれを代表して政治を行うわけだ。

バカバカしいがこれも民主主義だろう。


562 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:11:10 ID:hONfUScW0
>>556
まあ日本の政治家で民社党出身の連中はマトモな人多いよな、、

563 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:11:20 ID:adQstd/K0
優秀な頭脳が平等原理主義に取り付かれるのは国家的損失

564 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:11:35 ID:v/edHe1F0
産経新聞にイチャモン付けるのは反日ブサヨだけ

565 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:12:11 ID:gijctayO0
>>561
民意の集合体と自称しているだけであって実際とは異なるのは明らかであるので、
民主主義は詐称と思うが、どうか?w

566 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:12:42 ID:YQef71sR0
あたえられた人権だから、結局粗末に放棄してしまうバカが多いのか。文学的政治妄想に乗せられるなよ。若者ども。

567 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:12:55 ID:tfe841Zc0
米国流の極端な新自由主義への対抗軸は、欧州型の民主社会主義
しかありえない。
ポチ保守産経、余りいい気になるなよw
独自核武装も言い出せない軟弱さでw



568 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:13:22 ID:NUIkIHYw0
産経を読んだり、排他的民族主義・国粋主義を標榜する右翼の構成員は気持ち悪い


569 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:13:53 ID:R6uPBXJz0
>>517
>あぶねーから全体主義の前例のある共産主義に近づくなとw
共産主義だから全体主義になるみたいな発想がどうかと思うよね(・∀・)

共産主義は経済体制であって全体主義は政治体制であるわけでさ
それらをワンセットのものとして考えるのはどうかと思うね(・∀・)資本主義体制なら全体主義に陥らないと?

570 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:13:54 ID:hONfUScW0
>>558
多様化した今の時代に物品税っつうのは
新たな腐敗を生むことになるかと、、結局企業は抜け道をつくって、それに対する
課税とか、その辺で、手心ありで汚職乱発、、、

571 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:14:14 ID:vMIuCMm00
>>565
北朝鮮の制度上はそうなってるってことだよ。
だから民主主義ってのは間違いないわけだ。

実際はどうみても詐称。

572 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:14:29 ID:feP/MLeo0
自社さ政権っていう戦後最悪の内閣と対抗したのも小沢なんだけどな
正直、あのころは期待してたんだけど

573 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:14:52 ID:h2in8eXC0
>>568
半島に帰れ

574 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:14:58 ID:ioif5bvQ0
>>569
でも、なぜかよくマッチしているよね。
共産主義と全体主義。
なんか理由があるのかな?

575 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:15:24 ID:gfXKqKzi0
戦後日本が、昭和16年体制の官僚統制による
国家社会主義国家だったからね。
株式会社は株持合いの安定株主で、株主のものより
社員のものだったから、利益・配当を追及しない
ユートピアのような経営ができたし。大蔵省護送船団方式の銀行からの資金調達。
ほとんどの産業は官製談合の統制経済で、一億総中流を達成した
世界で唯一の社会主義国家。

576 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:15:43 ID:gijctayO0
>>569
共産主義で全体主義にならない状況を、現在実在する人々によって実現できる可能性を挙げてみたまい。

できるもんなら尊敬するがねwww

577 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:16:20 ID:NUIkIHYw0
まあ日本の政治家で民社党出身の連中はマトモな人いないよな、、


産経新聞にイチャモン付けられ激怒するのはネットウヨだけ




578 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:16:44 ID:IEvQeMFY0
>>566
教えられた人権が胡散臭い団体のエサになってたから
拒否感持ってるってのはある。
殺人犯の人権とか守れって言ってるおっさんとかも、ぶっちゃけワケワカラン。
よろしくない使われ方しすぎ種。

579 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:16:51 ID:feP/MLeo0
>>574
全体主義のファッショやナチが統制経済を行ったからでは

580 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:16:58 ID:hONfUScW0
まあ産経新聞を指して、統一教会どうたらこうたらっつうヤシがおるが、、
そいつらは、あんま記事自体で議論することがないんだわな、、、安倍政権に関してもそう。
要するに政策に関する議論とは別に、ある一定のイメージを植え付けることに躍起になっていると、、

581 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:18:08 ID:g5n2A/W70
サラ金のグレーゾーンを維持しようって事か?w

582 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:18:42 ID:L5Xlplqw0
産経?
朝日毎日読むよりは、健全だと思うがね

583 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:18:44 ID:5BKHT5Wq0
>>574
反共の開発独裁国なんて、いくらでもあったわけだが。

584 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:18:51 ID:nZqlo5dq0

キチガイ左翼はなぜ成田空港に反対したの

社会主義の実現のためには

私有財産の強制収用は避けて通れないよね

585 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:19:19 ID:1ZHB3/BO0
日本の野党は 

×愛国リベラル
○売国マルクス


社民・共産だけじゃなく、民主党の旧社会党系も

「拉致問題はでっちあげ」
「北朝鮮への制裁を解除しろ」

こんなことやってきた、未だに北朝鮮を崇拝する日教組の支持を受け、
日教組系の議員を多数有するのが民主党

586 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:20:31 ID:GAMgwhYg0
欧州もEU単位でみたら格差ひどすぎじゃね?
欧州企業がその格差を自然利用できなくなったときどうなるか見守る必要があると思われ。

587 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:20:33 ID:YQef71sR0
国家国家とわめく時代錯誤に乗せられるなよ。自由陣営の本営たる米国の厚い人権保障をうっかり見過ごしてはならない。自ら奴隷を望むな。若者ども。

588 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:21:29 ID:YqmArMhU0
ん?
相続税を100%はレオン・ワルラスか誰かじゃなかったっけ?
市場経済の理想を追求するとそうなるとか言う話だったような。
40億円ほど相続予定の自分としてはそうなって欲しくない。
まあ構造改革とか言ってもそこまで行くはずもないがw

589 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:21:58 ID:L5Xlplqw0
このスレ、若者なんて居るのか?
週末のんびりしてる、おっさんばかりじゃねえのかw

590 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:22:06 ID:hONfUScW0
>>574
共産主義と全体主義が何故よくマッチするのかというのは、、
結局の所、異端を排除する力がエラク強いから、すぐに恐怖政治になるってことかと、、
まあなんだ、、頭でっかちな連中っつうのは、内ゲバも凄いでしょ。

591 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:22:27 ID:j5jN8BuC0
安倍には小泉ほどの強運があるだろうか

592 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:24:12 ID:f/THW9ns0
>>574
ゴールが一緒ってことだろ
労働者は党のために働けってね

593 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:25:35 ID:uy4fbh6d0
産経GJ!!
いい論説だね。

594 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:26:02 ID:R6uPBXJz0
>>519
なんで?ちょっと飛躍しすぎてよくわからないんだけど(・∀・)

>>531
衆愚っていうか衆愚のままにさせられたシステムを作って、作らせてしまったのがそもそもの失敗の元だったんだろね(・∀・)ま、作らせた民衆はやっぱ衆愚なのかなw

595 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:26:06 ID:RaNYv2Vd0

「社会主義」の亡霊というよりも、小沢自身が権力の亡者そのもの。

596 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:27:03 ID:gPdrgI700
>>591
政治60知力50魅力70運40野望30ぐらい?

597 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:27:28 ID:1ZHB3/BO0
【野党党首の外交姿勢  場所と発言共にキチガイw】


【民主党】菅直人 南京大虐殺記念館で首相の靖国参拝非難★2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159024492/

【日本共産党】韓国訪問中の志位委員長 西大門刑務所歴史館で 
       「日本帝国主義による苛烈な植民地支配の暴虐非道な実態を痛感した」〔09/06〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157518379/l50

【社民党】土井たか子氏、訪中へ−抗日烈士記念館の開会式に出席 [06 8/3]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154613695/

【社民党】北京を訪問中の日本社民党の福島瑞穂党首「侵略戦争を起こした日本の歴史的責任を正視すべき」
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2005/12/08/1@53583.htm


598 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:28:25 ID:VOa9tg0y0
だーかーら
いまどきマルクスっていってる左翼なんて
いないって。そんなやつは亡霊。。

マルクスが問題だったのは
1市場原理を否定したこと。
2独裁を論じたこと。

1によって経済が機能しなくなった。市場は紀元前からつくあげてきた人間の知恵。
2によって民主主義と自由が失われた。

マルクスが描いていた理想はむしろ北欧にあるよ。
まさか文化大革命やスターリンの粛正を予想していなかった。
しかし致命的欠陥で修正できるもんじゃない。

だから共産主義と言う場合には、むしろマルクスレーニン以前の
「空想的社会主義」にいったん戻らないとだめ。

実際、日本共産党はマルクスレーニンを公式に捨てた。
つまり日本にはもはやマルクスレーニン政党は存在しない。
共産党は「理想としての共産主義」を標榜しているだけで
具体的に理論構築できたわけじゃない。

まあ実際には、むしろ近代経済学の発展系、例えばスティグリッツといった
経済学に未来系をみることができる。
厚生経済学はまさしく国民利益を優先する経済学だ。


599 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:28:49 ID:IEvQeMFY0
>>589
失敬なw

600 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:31:25 ID:zL7maxDj0
フランスでは移民が暴動起こしてたよな。
確か戒厳令まで出たんだっけか?
なんだかんだでヨーロッパも格差はひどいんじゃないのか?

601 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:34:07 ID:f/THW9ns0
>>598
その空想的社会主義っての朝まで語っててくれない
見ててあげるから、起きてたらだけど

602 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:36:40 ID:R6uPBXJz0
>>574
単に民主主義が根付いてないような国で形ばかりの共産化が試みられたからだと思うけど(・∀・)

603 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:37:00 ID:Yt4Qwlkk0
まあ産経は財界の御用新聞ですから

604 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:39:19 ID:R5FRGRXEO
御用新聞を差し引いても、よく言ったとおもう

605 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:39:55 ID:R6uPBXJz0
>>576
ちょっと言ってる意味がわからないんだけど?(・∀・)

全体主義なんてもんは共産主義だろうが資本主義だろうが起こり得る罠
結局は、国民しだいだろうね。国民が為政者に過剰な権限を与えず、自らの権利を売り渡さないことだろうね(・∀・)

606 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:42:28 ID:ylLwxPdH0
>>548
http://www.j.u-tokyo.ac.jp/~shiokawa/works/rekisitekikeiken.htm
B「民主主義」について。今では、共産主義・社会主義(特に「ソ連型」のそれ)を
民主主義と正反対の対概念とする常識が、広く一般に根付いている。反共の立場から
の共産主義批判が広まっているのはいうまでもない。そればかりでなく、「ソ連の経
験から切り離された、本来の社会主義」を追求する立場の人たちも、「ソ連の例は非
民主的だった」とあっさり結論し、それとは全く別のものとして「民主的な社会主義」
を構想しようとしている。ということは、単純な反共主義者と「民主的な社会主義」
を志向する人々とは、ソ連イメージに関する限り、ほぼ同様の観点に立っているとい
うことになる。
 こうした見方は結論的には確かに妥当なものをもっており、そのこと自体を否定す
ることはできない。しかし、元来、社会主義・共産主義は、自己意識としては「ブル
ジョア民主主義」よりも一層高度な民主主義と想定されており、ソ連の歴史において
も、それを現実化しようとする試みが全くなかったわけではない。この点に関して重
要なのは、「民主主義」概念と「自由主義」概念の区別である。「ソヴェト民主主義」
は「民主主義」一般の対概念ではなく、「自由主義的民主主義」の対概念だった。そ
のような、「自由主義的民主主義」を否定した「ソヴェト民主主義」が結局はあらゆ
る民主主義の否定になったという指摘は結論的には当たっているが、それは、「民主
主義」というものがしばしば自己否定的な結果に行き着くという逆説の一つのあらわ
れであって、社会主義が民主主義と完全に無縁だったからではない。実際、ソ連の政
治制度の中には、形式的には「民主主義」の指標とみなされる要素――特に、革命期
に噴出した直接民主主義的発想の残滓――が多数含まれていたし、部分的には、「過
度に民主的」とみなされる要素さえもあった。これは体制安定期には現実化すること
のない形式にとどまったが、末期の体制動揺期には現実的意味をもった。このような
推移およびその後への影響は、単純に「民主政治」の経験をもったことのない国々と
は異なった特徴を今日の旧ソ連諸国に刻印している(9)

607 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:46:54 ID:ylLwxPdH0
http://www.j.u-tokyo.ac.jp/~shiokawa/ongoing/notes/seijigakkai2002.htm
 旧社会主義諸国の体制転換に前後して、「民主主義」「民主化」の言葉がいとも安易に
広く使われ、脱社会主義の体制転換のことを無造作に「民主化」と呼ぶ用語法が一般化し
た。そこでは、社会主義体制と「民主主義」とが正反対の対概念であることが暗に前提さ
れていた(4)。こうした用語法に対して、私はこの10年間、一貫して異議申し立てをし
てきたが、孤立した声にとどまっている。しかし、実をいえば、私の言っていることはそ
れほど風変わりなことではなく、むしろごく当たり前のことを思い出そうというだけのこ
とに過ぎない。
 政治学会大会に参加されるような方々を前にして「釈迦に説法」だが、自由主義と民主
主義とは異なる概念であり、両者の間にはしばしば緊張関係がはらまれる。そこで、そう
した緊張を前提した上でなおかつ両者を結びつけようという思想があり、それが自由主義
的民主主義と呼ばれる。これに対し、自由主義をとらない民主主義というものもあり、そ
の代表例がまさに社会主義的(あるいはソヴェト的)民主主義だった。ということは、社
会主義は民主主義と単純に無縁だったり、その反対物だったりしたのではなく、むしろ民
主主義の特異な一形態だったということになる(いうまでもないが、「民主主義の一種だっ
た」ということは、「だからそれほど悪いものでなかった」ということを含意するわけで
はない。むしろ、民主主義は時として非常に危ういものであり得るという認識を前提して
いる)。

608 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:48:43 ID:NUIkIHYw0
国家社会主義とは全体主義のことです。 社会主義の種類ではありません。
国家社会主義(=全体主義)の特徴は、一党独裁。 カリスマ的指導者。 民族至上主義思想の強制の3点セット。
議会制民主主義や公平な選挙制度、多政党制社会でない
資本主義の未熟な段階にある発展途上国で発生する独裁体制のことです。

609 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:49:36 ID:gPdrgI700
漢字の多いスレですね

610 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:50:01 ID:ylLwxPdH0
>>607
 ソヴェト政治体制が一種独自の「民主主義」としての「ソヴェト民主主義」に基づいて
いたとしても、その「ソヴェト民主主義」とは偽りの概念、民主主義とは似て非なるもの
だったのではないかという問題がすぐ提出されるだろう。結論的にはその通りであり、そ
のこと自体を否定しようなどというつもりはない。ただ、民主主義的な政治思想や政治制
度が非民主的な帰結を生むことがあるというのは、民主主義自体の固有のディレンマの一
つのあらわれなのであって、自己否定的な帰結をもたらすことも、民主主義の一つのあり
うる可能性として考えないわけにはいかないのではないか。そのことを尖鋭に突きつけた
という点に、社会主義の経験の歴史的な意味がある。
 いま述べたように、「ソヴェト民主主義」は「民主主義」一般の否定、その対概念では
なく、「自由主義的民主主義」の対概念としての「もう一つの民主主義」だった。レーニ
ンをはじめとするボリシェヴィキは、自由主義的民主主義(彼らの用語では「ブルジョア
民主主義」)は形式だけの民主主義であり、その制度を自己の利益のために利用できるよ
うな経済力のある人たちにしか奉仕せず、結局は「ブルジョア独裁」を覆い隠す「イチジ
クの葉」でしかないと批判した。そのような「ブルジョア民主主義」に対置され、より広
汎な勤労者大衆の参加を可能ならしめるものとして構想されたのが「ソヴェト民主主義」
である。

611 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:50:31 ID:a8KZnCl70
哲学や思想、倫理、宗教、論理、ディベートに対してネガティブで
軽視していた部分が多い気がするね。
人間の体やポテンシャルをPCのハードとするなら、OSに当たる部分が
上に上げた物になる。
人間のOSのあり方をもっと真剣に考えていくべき時なんだろうね。
まあだから愛国心教育云々って話になってるんだろうけども。

612 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:50:48 ID:IEvQeMFY0
>>605
顔の見えない人が統括できる組織は大きくなりすぎると腐りやすくなる。
ていうか、影で好きなことしたいから、大きな政府主義にしてしまおうとする奴もいたり。
言論の自由があったって、がちがちに保全された組織の改善が難しいことは
ここ数年の政治をみるだけでも嫌と言うほど解るだろうに。

613 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:52:29 ID:si9kuG8y0
米の大統領選挙のようにイベント化するくらい・・・とは言わんから、
せめて衆院選の時くらい、うーんどっちに政権取らせるのがいいんだろうか・・?って議論が出来るくらいにはなってくれよ

614 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:53:20 ID:ylLwxPdH0
>>610
 「ソヴェト民主主義」は、自由主義的民主主義と対置されるいくつかの特徴をもってい
た。もともとソヴェト(評議会)は革命的大衆運動の熱気の中で生まれたという経緯もあ
り、直接民主制に近い性格をもっていた。工場などの生産の場で大衆討論を伴って選挙さ
れること、代議員は選挙母体から遊離した権力者ではなく、むしろ有権者たちの「代理人」
とされること、あからさまに階級的な選挙方式(ブルジョア・地主から選挙権を奪い、ま
た都市=プロレタリアと農村=プチブルの間に意識的に格差を設けるなど)をとること、
ソヴェトが単なる「おしゃべりの場」にならないようにするため、立法と執行を兼ねた行
動的機関にすること(権力分立の否定)、政治と一般民衆の距離を広げないため、職業議
員をおかず、一般勤労者が勤労生活を続けながら議員を兼ねること等々である。また、自
由主義的民主主義で重視される種々の自由権については、独自の変形が提唱された。たと
えば出版の権利は、紙や印刷所へのアクセスが金持ちに限られている条件下では貧乏人に
は無意味なので、その権利の実現のための条件(紙、印刷所など)を国家が実質的に保証
するという考え方(「実質的保証」論)がとられた(5)。
 これらの特徴は「ブルジョア民主主義」批判から導かれたものであり、自由主義的民主
主義がしばしば形骸化しやすいという傾向を指摘する限りでは、実際に当たっている面を
もつかのようにみえる(「ソヴェト民主主義」をそのものとして擁護する人のいなくなっ
た今日でも、「民主主義の形骸化」を憂え、その「深化」を期待する「ラディカル民主主
義」論者の議論の中には、これと類似した性格のものが含まれているように思われる)。
 これらの特徴は「ブルジョア民主主義」批判から導かれたものであり、自由主義的民主
主義がしばしば形骸化しやすいという傾向を指摘する限りでは、実際に当たっている面を
もつかのようにみえる(「ソヴェト民主主義」をそのものとして擁護する人のいなくなっ
た今日でも、「民主主義の形骸化」を憂え、その「深化」を期待する「ラディカル民主主
義」論者の議論の中には、これと類似した性格のものが含まれているように思われる)。


615 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:53:54 ID:IEvQeMFY0
>>608
社会主義の亜種だよ。
元々そういう思想の人が日本に持ち込んだ革命思想だし。
戦後日本が成功した社会主義とか言われたのは、憲法に書いてあることが
その人の理念にそっくりで、労働基準法だのもクリソツだからだと思う。

616 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:56:23 ID:ylLwxPdH0
>>614
 しかし、結果的には、このような特徴をもつ「ソヴェト民主主義」は「ブルジョア
民主主義」以上に甚だしい形骸化を経験した。その要因は既に論じ尽くされているが、
簡単におさらいするなら、次のような点が指摘されている。ソヴェト権力は直接に民
衆に担われているものと観念されたために、それが民衆から乖離する可能性が否定さ
れ、それ故に、権力抑制メカニズムが欠如した。自由主義的民主主義において採用さ
れている一連の制度――権力分立、競争的選挙、自由で批判的なマスメディア、独立
した司法など――を、「ブルジョア独裁を覆い隠すイチジクの葉」とみなして、軽視
したことは、「実質的な民主主義」と想定されたものを結果的に空洞化させた。勤労
者が勤労生活を続けながら議員を兼ねる方式は、ソヴェトの実質的活動を困難にさせ
(兼業である以上、会期はごく短いものになり、実質的討論ができない)、「プロレ
タリアの前衛」とみなされた共産党がソヴェトにとって代わる結果に導いた。出版・
集会・団結権その他の諸権利の「実質的保証」という考えは、それらを実現する条件
――紙・印刷所・集会スペースその他――を国家が独占的に管理し、割り当てるとい
うことを意味し、市民の自由よりもむしろ国家統制を優先する結果になった。
 このような形骸化をこうむりつつも、「ソヴェト民主主義」は大衆の政治への参加
を奨励し続けるという点においては、「民主主義」の特異な形態たることをやめはし
なかった。ファシズムについて「大衆民主主義」の一形態として捉える見地が提出さ
れているように(6)、スターリニズムもまた「大衆民主主義」の時代の産物だった。
そればかりか、一旦その体制が「民主的な国家」と宣言されるなら、そのような「民
主国家」を敵(帝国主義・ファシズムのスパイ)の破壊工作から守るためには仮借な
い闘争が必要であり、国民の警戒心を最大限動員しなくてはならないという論理が正
当化されることになる。「世界で最も民主的」とうたわれた憲法が 1936年に採択さ
れた直後に「ファシスト国家のスパイ」「人民の敵」を摘発するためという名目で大
テロルが発動されたのはこのような論理によるものであり、主観的にはそれは「民主
主義」と不可分だった。

617 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:58:45 ID:ylLwxPdH0
>>616
 以上にみたように、ソ連の政治制度は、単純に民主主義と無縁だったのでは
なく、むしろ主観的目標としては「自由主義的民主主義」が陥りがちな形骸化
を克服し、直接民主制的要素を取り入れつつ、高次の民主主義を実現しようと
する志向を出発点にもっていたが、そのようにして構想された「ソヴェト民主
主義」には、その期待に反する結果に導く可能性が当初より内在していた。こ
のことは、「制度的民主主義の形骸化傾向」を批判的に指摘する現代の「ラディ
カル民主主義」論や「参加民主主義」論にとっても他人事ではない深刻な問題
を突きつけているのではないだろうか。そしてまた、「民主国家」を守るため
にこそ、その敵(「国際テロリスト」「悪の枢軸」)と断固戦わねばならない
という論理にどのように立ち向かうかは、まさに現在(2001年9月11日以降)
の最大の問題である。

618 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:03:40 ID:R6uPBXJz0
>>612
うん、だから顔の見える人が統治できるような組織を作るべきだし、
同時に影で好きなことができないように、影の無い透明性の高い組織、政治システムを作るべきだよね(・∀・)

がちがちに保全された組織の改善がむずかしいならがちがちに保全された組織なんて作れないような政治システムを考えるべきだよね
つか、日本について言えば、がちがちに保全された組織が存続してしまうのは、
そういう組織とがちがちに癒着した政党を国民が支持してきてしまった結果に過ぎなかったりするんだろうけどねw(・∀・)

ここ数年の政治を見れば結局、資本主義社会だろうが共産主義社会だろうが関係なく、政治体制として民主主義が根付いていれば
結局のところ国民の判断しだいってことだろうね(・∀・)





ってそろそろこの辺で(´-ω-`)ノシ寝るわ。楽しかったお

619 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:04:53 ID:f/THW9ns0
>をい早く中韓の当局者や ジャーナリストに告げ口する
>そして彼らを挑発して、日本の批判や非難をさせる

   ここのスレこの連中が多いのと違う
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10016717273.html

620 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:06:54 ID:MNQMLkYY0
相続税100%が簡単だと言う人が多いですね。殆ど不可能だと思い
ます。

相続税を100%にする場合は、贈与税も100%にせざるを得ません。

なぜなら、そうしないと、死期が近い金持ちは、自分の資産を贈与
することにより、簡単に相続税を回避できるからです。

贈与税が100%の場合、いわゆるプレゼントだけでなく、値引き取引
さえできなくなる恐れがあります。どう考えても29条違反です。

遺贈だけ100%にすればいいではないかという反論もあるでしょうが、
頭のいい金持ちは、世代間の資産移転を自分の死のはるか前から用意
周到に行うだけです。

結果として、必死で働いていた自営の町工場のおじさんが、脳溢血
で死亡。貧乏なので、金持ちのように相続税回避策も講じられない。
その息子は、おじさんの町工場を継ぐことはできない。自営業者は
一世代で全滅すると思いますよ。

621 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:11:30 ID:Spd88yEM0
やはり格差格差言ってるのはブサヨだったか
最近は2ちゃんでも工作が盛んなようだが・・・

622 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:11:51 ID:IEvQeMFY0
>>618
あれ?君は生活必需品は国営産業にするべきって言ってた人じゃなかったのか?

なんかベキベキとしか言わないで逃げてるだけだし。
>ここ数年の政治を見れば結局、資本主義社会だろうが共産主義社会だろうが関係なく、政治体制として民主主義が根付いていれば
>結局のところ国民の判断しだいってことだろうね(・∀・)
それでこの結論か。妄想に生きるのって楽で良いねえ。

623 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:20:38 ID:3G9X7re80
あーまだこんな貧乏新聞読んでるんか?おまえら
大阪人が読む新聞は聖教の次に産経だぞw


624 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:29:56 ID:MfR2T7xbO
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/
北朝鮮シンパの引退後のボスって野中か?
子分はやっぱり加藤紘一かな?

625 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:02:55 ID:1JTW8Pq5O
左翼ってバカだよな。三菱系の一部を除いて、財界や自由主義陣営が最も嫌いな新聞が産経なのにな。


626 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:06:02 ID:uU1sYzaI0
朝鮮人に毒されてない健全なメディアはいまや
我が2ちゃんねると産経だけだからな

627 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:07:17 ID:HSda5UFV0
は?朝鮮カルトとズブですけど

628 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:09:04 ID:3G9X7re80
>>626
おまえは623でも読んでろw

629 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:09:17 ID:1JTW8Pq5O
産経は朝鮮系に最も毒されたメディアの一つだよ。


630 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:24:08 ID:ylLwxPdH0
>>626
なぜ1930年代のソ連の人たちが、「人民の敵」がそこかしこに
潜んでいると考えてその狩出しに狂奔したのか、よく類推できる
書き込みですね。

631 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:34:02 ID:IaPGoYYp0
産経の社説とか論説とかって、どうしてやたら宗教じみた文体なんだろう?

632 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:40:02 ID:RTSLg4Z10
>>631
赤旗や聖教読むとそうとは言えなくなるぞ
どちらも元がカルトだからな

633 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:40:39 ID:1njcFYOU0
>>631

ハイハイ、内容に反論できないから、悪イメージのレッテル貼りですか?
アホ丸出しですね。



634 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:47:38 ID:1uLY28ccO
タナカカクエイの亡霊

635 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:13:53 ID:by6NpU270
そもそも主義主張の全く異なる連中が、ただ権力の座に近いからといって
徒党を組んで同じ政党にしがみついてるのが問題なんだ。

自民党も民主党も、もっと政策理念ごとに細かく政党を分けるべき。

636 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:16:49 ID:IaPGoYYp0
>>633

まさかこんなレスに食いついてくるとは思わなかったw
じつは気になってたんだろう?

637 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:17:57 ID:stRZ8mz/0
いずれにしてもミンス党なんていらないでおk?

638 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:19:44 ID:Z44RkDSH0
共産主義が全体主義に陥るのは必然的な話だよ。
あれが成り立つのはごくごく小さな規模の集団だけだ。

国を動かす以上、誰かが上に立たなきゃいけない。
その上に立つ人間を選ばなきゃいかんわけだけど、何を基準に選ぶんだ?
宗教を否定し、私有財産を否定し、究極的には地縁や血縁も否定するわけだろ?
人間は全て同じで平等なのにもかかわらず、
そこに序列を付けなきゃならんって時点で大きな矛盾を抱えてんだよ。

頭がよく健康で、聖人君子みたいな人格の人間だけが存在する社会なら
共産主義はうまくいく筈なんだよ。
でもそんな社会あるか?それこそユートピアだろ。
要するに、人間は、合理的・理性的な存在だという仮定の下になされた机上の空論だ。
数学じゃ政治はやれないんだよ。
それを「科学だ」なんて言ってるんだから、つまりは宗教と一緒だってことだ。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:20:22 ID:XgRH3RLv0
渡部さんは「ソ連崩壊後も、旧社会党の人が首相や衆院議長になった国ですから」と嘆く。

そりゃ嘆くだろ、産経新聞の大好きな「健全な保守政党」である自民党が「政権欲しさ」に
「国会を空転」させる「社会主義政党」の社会党に必死にアプローチしたんだもんなあ。




640 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:24:29 ID:B7pj1mHp0
むしろアレは「うるせぇなてめぇらやってみろ」に感じる。

641 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:48:58 ID:ScC2jWmO0
>>638
共産教には困ったものだ。
一部の電波な人達は共産党信者となり、
日本の伝統を破壊し革命を起こすために
人々に様々な迷惑を掛ける。

642 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:53:51 ID:soh8sHYx0
やっぱり共産主義が最高だな。
日本共産党はいまこそ生き残るためでなく、革命を志向する攻性団体として
生まれ変わる刻。
「完全破壊」「完全崩壊」「完全消滅」の3つのKから「3K政策」を
旗印に、ヒトラーですらなしえなかった「黄金の夢」を実現して欲しい。

643 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:01:18 ID:EdC29fGb0
小沢もボケ始めてるからな

644 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:02:20 ID:jcXSwT9T0
新自由主義もひけをとらずきもい。

645 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:07:11 ID:AIz56kNG0
>渡部さんが大阪の「正論」懇話会で披露していた話である。


これは本当の話かな。
渡部はしょっちゅういい加減なことを言って、ウィルの最後に訂正が載ったりするからな。


646 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:07:29 ID:Q/7ImQv30
最近共産主義のほうがマシなんじゃないかと思えるようになってきた。
おれは20代。学生時代の友人はみな派遣フリーター院生ニートのどれか。
正社員なんていない。おれも非正規雇用。先が見えない、金もない。
趣味に金をかけることもできないしスキルアップして転職するアテもない。
人生プランのどこに自殺を入れるべきか迷うこの頃。閉塞感ばかりが募る。

647 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:09:44 ID:RxQ2IN050
別に民主党が駄目なんじゃなくて、そんな民主党に投票している奴がいるんだろ。
つまり日本人の民度はこんなもんなんだよ。
自民党だって腐敗まみれだし、共産党は暴力革命肯定だし、まともな政党は
残りぐらいだな。

648 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:15:58 ID:Z44RkDSH0
>>646
中途半端に学つけてるおまいみたいな香具師は、強制労働要員にされる可能性大。
共産主義ってのは、国民全員が最底辺に落ちるってことだ。
共有財産を自由に使える特権階級を除いてな。

649 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:22:03 ID:Q/7ImQv30
>>648
果たして強制労働なんて発生するかな?
日本の国民性ならある程度成功すると思うんだよね。
共産党系の企業(生協とか)は労基法守ってるしそれなりに安定経営してるじゃん。
強制労働とかは経済的合理性を無視した結果生じるムダの埋め合わせでしょ。

650 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:25:41 ID:Leq/zdpC0
必要とされているのは、保守労働党
産経のプロパガンダには騙されない

651 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:28:50 ID:+YVkcujx0
なら、自民党を二つに割れよ
一党独裁のどっかの国みたいだろ
野党不在なら野党を作る努力をしろよ

652 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:34:59 ID:6zTD2tts0
とりあえず在日排除の方向を示さないと国政にはあぶなすぎる。党員の国籍条項、党の資金
を日本企業、日本国籍者からだけにしてくれないとなぁ。

 社会主義ってのはミスリードで在日参政権を求める在日政党ってとこが問題だろ、そうかの
宗教政党公明といい日本国民のための政党がなさ杉。

653 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:40:33 ID:BQGrwLo80
>>47
そうだよな。
年寄りが無駄に資産貯め込んで消費しないから景気浮上しない、
という側面もあるわけだから。

654 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:53:56 ID:Z44RkDSH0
>>649
日本では共産主義はムリだ。
天皇の存在を何とかせにゃならんから。
国家社会主義で似たような体制を作るなら別だけど。

労基法守ってるとかそういうのは何の根拠にもならん。
それは今の資本主義秩序を前提にした話だから。

655 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:58:56 ID:Q/7ImQv30
>>654
それならそれでもいい。
おれは別にマルクス主義者じゃないもの。
現状をどうにかしてほしいだけ。
一応働いているのに、自分にウンコ製造器以外の存在意義を見いだせない。
将来どうなるのか、不安を通り越して何もない。

656 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:03:19 ID:xbsGbPdQO
まるで自民が健全であるかのような物言い
さすが自民党の機関誌は言うことが違う

657 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:05:15 ID:Z44RkDSH0
うろ覚えで書くので誤ってるかもしれん事を予め言っとく。

家族ってのは、その内部で完結してるが一種の共産主義社会だ。
(もっとも最近はそうでもないみたいだけどな)
そういう小さな集まりの中では、「財の共有」ってのがうまくいく事がある。

要するに、稼いだ金を皆の共有物にすんだから、そこには
「公平かつ公正な分配がキチンとなされる」つう信頼関係が不可欠なのよ。
ところが政治体制としての共産主義は、
そういった信頼関係の構築に必要な要素の多くを否定してるわけだ。

大体、共産主義の理窟から行けば、あれは科学的普遍的な理論なわけで、
「あそこの国ならうまくいって、あっちの国ではうまくいかん」ってのはおかしいんじゃないか?
資本主義が発達したところは共産主義になる、ってのが歴史の必然なんじゃなかったか?

658 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:06:34 ID:auh1LWfD0
>>上智大学名誉教授の渡部昇一さんが数年前、テレビで鼎談(ていだん)したときのことだ。
相手のひとりが「相続税を100%にすれば景気が良くなります」と言う。

ダウト!!!!!!!!!!!!!

659 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:08:41 ID:5BKHT5Wq0
>>648
日本のリーマンは10時11時までの残業当然、しかもサービス、といったら、
ヨーロッパの人たちに「どこの強制収容所のはなし?」ときかれますたよ。

660 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:16:16 ID:Z44RkDSH0
>>655
弱者救済にはカネが要るんだよ。
だからそのカネをどっかから調達しなきゃならないわけで。
カネってのは当然、あるとこからないとこに流れるわけだな。
問題は、そこで持てる人間が素直にカネを出すのかどうかだ。

昔から篤志家ってのはいて、お金持ちの事業者が自分の出来る限りで
労働者を厚遇し、社会をより良くしようと試みた例は結構ある。
それは社会主義思想のひとつの表れだったといえる。

そういうのに対して、「それじゃ生ぬるい、お前らのは空想的社会主義に過ぎん」
と言って出発したのが共産主義なわけだよ。
共産主義も国家社会主義も、弱者救済なんかはもたらさない。
そこで実現するのは、暴力を背景に国の富を独占する一握りの人間と、
9割以上の隷属民とで構成された社会だ。

市場原理主義(俺はこれも一種の宗教だと思う)で弱者切捨てになるのはけしからんが、
その打開策に全体主義を求めるようでも困るんだよな。

661 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:19:29 ID:Z44RkDSH0
>>659
その辺りが彼我の経済格差に表れてるんじゃないのか?
サービスってのは良くないけども。

662 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:23:36 ID:UIOrarRzO
だから二大政党は、参院選と衆院選と改憲が終わってからなんだってば
改憲前に保守二大政党になったら、改憲を問う衆院選で改憲反対票が共産党・社民党に集まり、三大政党になってしまうがな
今はとにかく社民党撲滅、共産党をジリ貧まで追い込むことが重要
それには左派票を、なんとか民主党が取り込まなければならない

663 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:46:44 ID:Z44RkDSH0
マルクス主義と市場原理主義はよく似てると思うんだよな。
どっちも、パッと見はすごく合理的に見える。
数学的な手法を使って理論を立ててるから。

でも科学実験ってのは実験室の中で、自然ではありえないような状態を作り出してやるもんだ。
そういった、極めて限定された状況の下でのみ実現する法則であり理論なわけだよ。
問題は、それを人間社会っていう複雑怪奇な世界にそのまんま持ち込んじゃったことだ。

数学的手法ってのは、実際に起こった現象の解明には向いてると思う。
ただ、マルクスなり経済学者なりが根本的に間違ってたのは、
そうして分析した結果が一般理論になると考えた事なんじゃなかろうか。

「歴史法則」なんてのはその好例だと思う。
それは飽くまでも現時点までの事象の分析に過ぎないのであって、
「今現在から未来に通用する一般原則」なんてのを導き出すって発想が、
そもそもおかしいんじゃないのかと。
ある程度までは確かなことが言えても、常に成立する一般原則なんてあるとは思えない。

結局、「人間理性の絶対性」だの、「神の見えざる手」だの、
そういうあるかないか判らんものを「ある!」という前提でスタートしてるもんだから、
「神は間違いなく存在するのです!」っていう宗教と何が違うのか、俺にはよくわからん。

664 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:32:57 ID:C8MQ/Gox0
このスレを読んだ感想。
共産主義者は卑怯で人の話を聞かない。

665 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:41:12 ID:lZjYNyaW0
単に無能なだけなのをなんとかにとりつかれてるって言われてもな
離党問題だってうちに来いってやれば良かったのに


666 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:47:31 ID:fUixkTxWO
民主の次の自爆が楽しみです

667 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:51:48 ID:IL9pSd520
民主が正しいことをやっているとは思えないが
だからといって今の自民・公明路線では
国民の8割は格差に苦しむことになるんだが、それでもいいんだろか

668 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:53:41 ID:FDur9myNO
日本は健全な社会主義国家だよねw
TVの豪邸特集なんか見てるとよくわかる
家にあるのは金ピカや馬鹿デカイ仏像など趣味の悪いものばかり典型的な成り金
一代で富を築いたってのが誇りなんだろうけどなんかもう金の使い道を知らない貧乏人丸出し

669 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:01:10 ID:/XBLkFaD0
産経は統一の亡霊にとりつかれている

670 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:49:40 ID:akFquMnB0
>>663
そして、批判意見に対してはそれを歴史上圧政を行なった勢力のシンパであると宣伝し、
大衆に論理ではなく圧政への恐怖で判断させるよう仕向け、一方的な政権賛美の状況を
作るという点も似ている。

つまり、東西冷戦においては中世の地主の横暴や西欧における資本家のそれを利用し、
それらへの恐怖に駆られて国民が極端な統制を受け入れるよう促した。

一方現代日本では、累進課税や福祉、最低賃金、残業規制など弱者擁護的なものを
すべて左翼であると喧伝し、国内極左や旧ソ連、北朝鮮と結びつけ、「粛清と言論統制の
国にしたいのか」とやる。

671 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:58:14 ID:h27pw4uT0
>>667
不勉強で申し訳ないが、民主党は格差是正のための具体的政策
例えば、派遣労働の規制、サビ残合法化の反対、労働基準法に基づく取締りの強化等を
党として自民党に対抗して主張している事実はあるの?
民主党の主張として聞こえてくるのは、歴史認識、教育基本法やら、イデオロギチックなものしかないのだが。

672 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:02:59 ID:zsruKNEo0
>一方現代日本では、累進課税や福祉、最低賃金、残業規制など弱者擁護的なものをすべて左翼であると喧伝し

旧自民党的な抵抗勢力と位置付けられてます。
左翼なんて言われたことないよ。

673 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:07:50 ID:akFquMnB0
>>672
すくなくとも>>1の産経はマルクスを持ち出してる。
日本のスタンダードとはいえないが2ch内でもやはり抵抗勢力という言い方は少なく
左翼と呼ぶほうが圧倒的に多い。
政治系ブログでも抵抗勢力をとりあげるのは郵政民営化と土建、党内規律に関わるものばかりで、
労働や福祉についてはやはり左翼を用いるものが多いように見えた。

674 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:35:25 ID:iXxhfTS0O
まぁ産経は所詮3流紙という劣等感にとりつかれてるけどな。

675 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:45:04 ID:70yoIKeb0
金持ちは貧民に施す、醵金することが社会全体の安定につながり、

ひいては金持ちの既得権も保全することになる、ということが

なぜわからないのか

676 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:47:10 ID:1NdRYfLQ0
>>667
いいんだろかつうても、
今の民主や社民や協賛(他は論外)じゃ政権取れる見込みもないし、
小泉は改革するといって格差社会を容認したが、
安部は改革はごにょごにょごまかし格差社会へ一直線。

まあこのまま日本が老人大国になって今までどおり全員を救う政策してたら、
次は日本が破産する。
つまり、二大政党に分かれて議論の必要も、そんな暇もない。弱者切捨て万歳と。


677 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:55:34 ID:70yoIKeb0
>>676
愛国心を盛んに喧伝してる連中は
絶対切られない安全地帯にいるんだからな。笑うしかない。

愛して捨てられてー、、、
女が男に捨てられたのなら別の男を探せばいいけど
棄民された元愛国の2級国民なんて
帰る故国のある外国人労働者より惨めだぜ


678 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:05:26 ID:1NdRYfLQ0
>>677
それは逆。
普通の外国人労働者はともかく、
不法就労だの研修生だのはそもそも故国で切り捨てられたから
死ぬ思いして家族と離れて日本に来てる。

日本はこれからそうなる。


679 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:09:58 ID:p2qzckGC0
>>671
枝野の委員会質問が一番ちゃんとしてたかな。

主張が聞こえて来ない云々は、そもそも国会の議題になってるものばかりが
聞こえてくるのは当然だし(そのへんは、採決ボイコットが悪と認定されたように
与党が提案した議事に逆らわず、その議事に全力をつくすことを国民は要求してる)
今の政治議題以外の話題となると、マスゴミ頼りでは何も入って来ないと思う。

680 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:17:44 ID:70DHoUNc0
相続税100%?累進課税強化?
どんどんやれよ。大歓迎。日テレの炭谷みたいなのが
のさばってる現状では日本はよくならない。
総中流や戦前の学歴が正しく評価されていた状態は見習うべきだろ。

681 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:22:00 ID:L1uGRwcs0
今の民主は何でも反対するだけ
こんなのは共産よりも劣る
前原をカムバックさせろ

682 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:33:17 ID:6yqO2elF0
社会主義どころか、いっそ共産主義でいいんじゃね?
日本人に自由主義は合わないよ。

683 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:34:23 ID:ETiV06UL0
主義があればまだわかりやすいけど、反対してるだけという印象しか・・・。

684 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:48:56 ID:MyVDuP890
>>683
共産党ですら6〜7割の法案に賛成してるんだから
民主党だと9割くらいは賛成してんじゃないかな?
重要法案・予算案に自分の考えが入れられないなら
反対するのは野党だと当然だと思うけど

685 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:02:20 ID:l8e8o5b+0
つうかこのまんま貧困層の増大が進めば
右傾化か左傾化が避けられん訳だが。
戦前のように右翼に牛耳られるか
共産化に走るかどっちかだ罠。
戦前のように外部膨張策取って庶民の不満を逸らす事は不可能だ罠。
どうすんの?
下手すりゃ矛先が政権だけに集中する罠。
もっと下手すりゃ共産化しちまうね。
共産化するんならまだケインズの方がマシだろ?

686 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:44:51 ID:uAP/xw8U0
くっさいミンス工作員が大漁に釣れるスレはここですか?

687 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:52:17 ID:+kVLTZT7O
貧困層って自己責任でなってる奴等も多いからな

688 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:52:30 ID:MGnxXZpt0
「健全な保守二大政党の片方を目指すはずだった民主党」

3K新聞、また捏造かよw
保守二大政党を言ってたのは日本新党や新生党だろ
民主党は「民主中道」だぞ

689 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:52:36 ID:Tf6BbmCV0
中流妄想に取り付かれてるヤツが多すぎだな
そんな危うい存在に安住できるかよ

690 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:55:48 ID:Tf6BbmCV0
>>688
菅直人代表代行は自民党を「保守亜流」、民主党を「保守本流」と定義している。
ウィキ

691 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:56:55 ID:+kVLTZT7O
小泉さん自信、もう総理はしないと言っていないよなあ

692 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:40:19 ID:smwIlguE0
>>688
おまえも間違い。
保守「二大」政党を主張していたのは新生党と新進党(つまり90年代の小沢)。
日本新党は「穏健な多党制」を望んでいた(細川元首相の首相当時の答弁)。

小沢が民主に合流してからは、
広義の(社会主義政党では無いという意味)保守二大政党を求めるというのも
必ずしも間違いでは無いだろうよ。
まあ小沢はここ数年で見事な真正の社会党体質になってしまったがなw

693 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:46:51 ID:ao/II3qy0
>>692
いや、それ以前の問題でしょ。なんで「民主中道」を望んでいたら
二大政党制を望んでいないことになるの?
当時の民主党は、ばらばらだった小党を、結集して自民に対抗して、
明確に政権奪取を根本のテーマにした。公明共産はずっと残るだるけど、
それを省いて二大政党制のイメージは当時の民主にはあったよ。

694 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:47:33 ID:hcSsdqnq0
★民主主義終了&カルト主義開始のお知らせ★

出口調査:糸数51%、仲井真43%
得票数
 347303 仲井真 弘多
 309985 糸数 慶子
   6220 屋良 朝助

で、不在者投票数が 110606票なので、
663508(不在者投票含)-110606(不在者投票者数)=552902(当日投票者数)

これだけでも不在者投票者数の異常な多さに驚くが、
これに出口調査の割合をかけると、当日の得票数は
糸数  281980
仲井真 237748

4万票以上も糸数が上回ってる。
足りない票数が不在者投票から流れてきた事になるので、各々の不在者投票からの得票数は
仲井真 109555票
糸数   28005票

11万と2万8千の違い。これはおもいっきり操作されてると考えて間違いない。
足して11万にはならなかったが、これは出口調査の無回答者のためだろう。

4万票勝ってたはずが、蓋をあけると4万票負けていた。
8万票の創価学会票。。。。。。。。。。。。
タウンミーティングでもやらせ。
選挙でもやらせ。

住民票飛ばしは明確な公選法違反だろ。

695 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:56:34 ID:REXZ29ro0
「保守」と呼ぶのは、日本を支える保守勢力に大変失礼な気がする。
だからといって、「左翼」と呼んだら社会主義者にふざけるなと言われそうな気もする。
そんな民主党。
福祉関係で働いてる人たちから「売名行為だけで何もやってくれない」と批判される公明党と
同じにおいがする。

696 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:57:57 ID:a2Vh1Nb30
落選した民主党の前議員。日本には二大政党が必要と叫ぶが、誰も聞いてなかった

697 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:00:52 ID:EKaKREY70
日本に健全な野党がいないのが一番の問題。

だから自民のようなクズが「民主よりマシだろw」とか言って調子に乗り、日本はさらにダメになる。

698 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:02:45 ID:++yXR+aV0
自民よりタカ派の野党が欲しい・・・

699 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:06:42 ID:smwIlguE0
>>693
やっぱり新進党と民主党をどこか混同していないかな?
小党合流・自民党に代わる政権政党を前面に掲げたのは新進党だよ。
だが、取り込んだはずの公明系が党内党化して瓦解した。
まあ、層化色をあれだけ出して選挙をやれば一般有権者はどん引きする罠w

これに対して、民主党というのは90年代後半の大不況の元凶とされ
叩かれまくっていた「官僚支配」を打破することを掲げて生まれた政党。
O157事件や薬害エイズ問題で
当時の厚生省を叩きまくって「名を上げた」菅直人が
党の巨大看板だったことを思い出せばすぐ分かる。
社会党的な堕落野党ではなく政権奪取を目指していたが、
小党結集を第一の党是にしていたわけではない。

700 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:11:04 ID:oHXJ45JH0
民主、無年金障害者問題で法案提出 在日外国人らも救済
今国会に与党が提出を予定している案では、救済対象を元学生と専業主婦に限っているが、民主党案は在日外国人や在外邦人も救済する手厚い内容だ。
http://www.asahi.com/money/pension/news/TKY200406090286.html

"在日外国人らも救済" 民主党年金案 part2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125735234/


       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/        ヽヽ    
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
     |::::::::/     )  (.  .||
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  < 年金改革は民主党にまかせろ!
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |    \______________
    ._|.    /  ___   .|
  _/:|ヽ     ノエェェエ>  |
  :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /
  ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ

701 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:16:02 ID:dD2ObBhM0
一党独裁だからな日本も

702 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:19:31 ID:ao/II3qy0
>>699
菅はそうだけど、オーナーって鳩山でしょ。鳩山には二大政党のイメージあったと思う。
当時はなんか、特定の政党以外は全部民主に吸収されていって、自民の対立軸になるのが
当たり前みたいな感覚があった。小沢のほうは、ドタバタしすぎてみんな諦めていた。
小沢は二大政党制といって、でも鳩山って小沢のシンパみたいなものでしょ。
思想的には近いんだよ、小沢に比べるとヘタレだけどw

703 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/25(土) 16:42:28 ID:PWG9tMPc0
>>682
俺も日本には新自由主義は合ってないと思う。
日本って談合社会だから競争より共存共栄の道を選ぶ傾向がある。
それに相手が潰れるまでやり合うって日本人のメンタリティに合ってない気がする。


704 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:39:48 ID:IEvQeMFY0
>>703
だから前原の対案路線は歓迎された。
望まれているのは反〜路線というものではなく
互いに知恵を出し合う関係だと思う。

民主党の代表格の連中はバカだけど、民主の中にいる人は
超党派で色々やったりしてるんだよね。
「談合」されると困るけど、互いに牽制しながらも重要な政策のために知恵を出し合うと言う意味での
協力関係が成り立つような形はあって欲しい。

705 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:49:03 ID:smwIlguE0
>>703>>704
そのような昭和40年代日本人論のようなステレオタイプには
全く同意できないよ。
日本の政治風土が未だに、議院内閣制における
政党民主政のやりかたを理解出来ていないところがあるだけの話。
野党は、与党に対して対案を出し、議論を挑んで論争点を明らかにしたら、
そのまま一旦引き下がればいいだけの話なんだよ。
議院内閣制なんだから、少なくとも衆院は与党案が通過するに決まっているんだから。
あとは
「俺たちはこの案のほうが良いと思うわけだが」とブツブツ言いながら、
与党の政策実行を生暖かく見守っていればいい。
そして与党がそれを実行に移して、もし失政となったら、
「それ見たことか」と攻撃して総選挙→政権交代となればいいわけだ。
審議拒否だの国対政治だのといった、社会党的な妥協政治は愚の骨頂。
小沢は見事にこのgdgdに回帰している。
旧社会党系の国対議員たちはハッスルハッスルww
これでは40世紀になっても政権交代はあり得ない。

706 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:52:27 ID:ao/II3qy0
>>703
>それに相手が潰れるまでやり合うって日本人のメンタリティに合ってない気がする。

同意だが、そうすると2chは日本人ではない者の集まりだな。
まぁ、そうなのかもな。

707 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:54:14 ID:tAgqbqER0
2大政党を目指すならこういう反社会的団体と手を切らなければ
部落解放同盟大阪府連会長 部落解放同盟中央書記長 民主党参議院議員
松岡 徹氏に大坂市職員時代のヤミ専従疑惑、違法献金疑惑が出ています
松岡 徹さんの疑惑の元ネタ詳しく出ています
ソース
http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2006/05/26/381520
ヤミ専疑惑のほかに違法献金の疑惑もあるようです
大阪府連委員長松岡徹も大阪市会議員時代に、
320億円の補助金・貸付金を受けながら2005年に破綻した
旧芦原病院を運営する浪速医療生活協同組合から政治献金を
受け取っていることが発覚しており、補助金を受けている団体が
政治活動に関する寄付をすることを禁じている政治資金規正法に
違反する疑いが指摘されている。




708 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 18:44:34 ID:qSykFD6S0
国民のためだと言うなら、マスコミは今の民主党に駄目出しをしないといかんだろう。
二大政党制は魅力的だが、今の民主党では担えない。

駄目出しをすれば、民主の若手保守が見切りを付けて別の政党を立てるから、そちらに期待したい。

709 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 19:16:17 ID:1NdRYfLQ0
>>708
何を期待するのか。
若手がスピンアウトして新党たてたら受けるだろう。
だが選挙で投票するのは、国の未来を地元の権益より重視する人だけではない。
比例代表はいいとして、地方の選挙では一議席も取れまい。
そして自民と連立組んで数年で吸収合併。政権どころか名前も残らない。


710 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 20:21:36 ID:oruW6Kcf0
>>697
でも、そのクズが民主よりまともなのは事実だからなぁ…
正直、小沢がここまで駄目だとは思わなかった。

711 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 20:23:43 ID:9RKdm/FR0
自民党の派閥が政策集団として復活するのが一番いいと思う。
かつて共産党あたりはよく「自民党の一党独裁」と批判したが、
自民党の中は派閥=政策集団の寄り合い所帯で、政策決定までに
さまざまな論争や対立があった。要するに自民党政権=保守複数政党制だった。
小泉さんがそれをつぶして共産党内部のような中央集権にしてしまったのはいただけない。

712 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 20:32:22 ID:kUdzZSas0
「社会民主主義といえば私は平等、平和を思い浮かべます」
とか飛んでもないアホ意見を福島みずぽが抜かしてたっけ
普通は共産主義・社会主義といえば、人権蹂躙、大量虐殺なんだがな。
ポルポトや中国のことなど知らないらしい。
こんなアホが東大だからな。いかに東大がアカかと。

713 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 20:54:31 ID:R6uPBXJz0
>>712
北欧、ヨーロッパ型の政治体制は社会民主主義なわけだが?


アホはだあれ?w

714 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 20:55:37 ID:P2CEODq+0
>>713
まあしょうがない、産経しか読んでないと>>712みたいになるんだ。
なにせ、産経の欧州特派員は現地語が出来ないことで有名だからな。

715 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 20:57:51 ID:4Lxg/KW/O
民主は旧社会党ですよ

716 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 20:58:48 ID:1NdRYfLQ0
日本は会社主義だしな。

717 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:00:29 ID:oruW6Kcf0
>>714
朝日新聞の北京特派員は目の前で文化大革命で大量虐殺が起きても気付かなかったよ。
むしろ否定する側に回っていた。

718 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:03:09 ID:ao/II3qy0
社会民主主義というと、俺なんかは金持ちは貧しく、貧しい者はもっと
貧しくなる、というイメージがある。

719 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:07:27 ID:xgaTE45B0
>>714 きみ、知的レベル高すぎヤンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


720 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:11:39 ID:7j+ADGXN0
貧乏人が金持ちになれる社会体制なんて存在しないよ。

721 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:14:14 ID:70DHoUNc0
>目の前で文化大革命で大量虐殺が起きても気付かなかったよ。
目の前で文革ってえらいスケールのでかい話だな。
天安門事件じゃなくて?

722 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:14:38 ID:1NdRYfLQ0
>>720
そんなことはない。
同じ数字のカードを4枚そろえて出すことができれば「革命」といって貧乏カードが金持ちカードに変わるんだぞ。
知らないのか。


723 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:17:04 ID:Elbu/J4m0
――運動会で男女一緒に徒競走をやっている学校もあるが。
 
渡部昇一
あれは絶対によくない。生物学的な原則を無視しています。
大体、十四、五歳までは、知能も体も女の子の方が成長が早く、その後は男の子がガーッと伸びるんです。
そのことを視野に入れないでそんなことをさせると、男の子の方に刷り込みができてしまいます。
女は強いとか、頭がいいとかいう刷り込みです。これが怖い。

八木秀次
今の若い人たちのセックスレスもそれと関係がありますか。

渡部昇一
大いにあります。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/795.htm

運動会で男女一緒に徒競走

女は強いとか、頭がいいとかいう刷り込み

セックスレス

724 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:17:51 ID:ao/II3qy0
>>722
懐かしさに目が潤むが、上のヒトのIDがウンコだから醒めた。

725 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 21:40:35 ID:FCH2b3VV0
小沢「俺、参院選が終わったら総理になるんだ」

726 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 22:09:22 ID:oruW6Kcf0
>>721
1964年に日本の新聞各社が北京に支局を置けるようになったけれど、
朝日新聞以外は文化大革命のことを報じたために、北京支局を追い出されて、
一時的に中国に支局があるのは朝日新聞だけという状況になったことがあるのは有名な話。
普通、目の前で5000万人の人が何らかの形で犠牲になれば、気付くはずなのに朝日新聞の記者は気付かなかったらしい。
北京も大荒れで毛沢東に批判的だった著名人が紅衛兵の集団リンチにあって死んだり自殺したり獄中死したりもしたのにね。
文革は1960年代後半の話ね。

727 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 22:13:45 ID:p0P0V6BDO
>>1
産経が格差社会是正に反対だということがよくわかる社説だな。

728 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 22:46:33 ID:dCC6DuU60
♪談合3兄弟(知事バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=Uhv3_KnI2eY

♪金をさらって談合、談合
♪3知事並んで談合、談合
♪しょんべん濡らしながら談合、談合 ♪談合3兄弟

♪一番上は栄作、栄作 ♪一番下は安藤、安藤
♪間に挟まれ木村、木村 ♪談合3兄弟

♪弟まかせの栄作 ♪ニヤケ顔の安藤
♪ブランド時計の木村、木村 ♪談合3兄弟

♪今度入札するときも ♪願いはそろって同じ値段
♪出来れば今度は利益の ♪たくさん付いた仕事、談合

♪ある日、業者間げんか、けんか ♪落札業者でけんか、けんか
♪隙間のあいだ 談合、破り ♪でもすぐに仲直り

♪今日は公舎で昼寝、昼寝 ♪3知事揃って昼寝、昼寝
♪うっかり寝過ごし朝が来て ♪逮捕されました

♪春になったら裁判、裁判 ♪秋になったら有罪、有罪
♪一年通して談合、談合 ♪談合3兄弟、談合

♪談合 、談合、 談合、談合
♪談合3兄弟、談合3兄弟、談合3兄弟、談合!

729 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 22:54:22 ID:1NdRYfLQ0
>>725
死にフラグか

730 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 23:02:50 ID:p2qzckGC0
渡部と小沢は仲良いはずだよな。
2人とも、所得税下げろとか、累進はいらないとか言ってたはず。

731 :名無しさん@七周年:2006/11/26(日) 02:04:15 ID:4sqhXU8z0
で、自民党と公明党の関係は一言も
触れられない2ちゃんねらw

732 :名無しさん@七周年:2006/11/26(日) 02:50:11 ID:j+PZrkd+0
>健全な保守二大政党の片方を目指すはずだった民主党

朝刊フジが垂れ流したこのヨタ話をまだ信じてるアホはいっぺん民主党のHP見て来い

733 :名無しさん@七周年:2006/11/26(日) 20:57:03 ID:+rXBQItx0
小沢自体が亡霊

734 :名無しさん@七周年:2006/11/26(日) 21:07:48 ID:iouh3/nX0
>>1
>健全な保守二大政党の片方を目指すはずだった民主党

こんなこと誰が言ったの?
アメ見ても民主党って言ったらリベラルじゃないの?


735 :名無しさん@七周年:2006/11/26(日) 21:09:54 ID:/NNzo/zn0
サンケイに渡部かよ
時代遅れの糞ウヨ乙

230 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)