5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「給食のご飯、粗末にした」 教育立て直しの熱血校長、男児に体罰→家族へ謝罪する結果に★9

1 :2ちゃん敏腕記者「ばぐ太」って何者だφ ★:2006/11/25(土) 00:24:38 ID:???0
★<体罰>奈良の「熱血校長」小4男児に ご飯粗末にした 

・奈良県三郷町の町立三郷北小学校で今月14日、給食のご飯を粗末に扱ったとして、
 岡本喜代治校長(59)が4年の男児の尻を強くたたいて転倒させるなどし、約1週間の
 けがを負わせていたことが分かった。岡本校長と同町教委は「行き過ぎた指導だった」
 として男児の家族に謝罪した。岡本校長は教育困難校の立て直しなどで実績があり、
 子どもと教師の心理についての著書も執筆。地元では「熱血校長」で知られている。

 同町教委によると、男児の担任教師が13日、給食で茶わんに残った米を団子状に
 して天井に投げるのを目撃し、岡本校長に報告した。岡本校長は翌朝、登校してきた
 男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。男児は
 転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。男児はそのまま
 授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。
 岡本校長は同日夕、男児宅を訪れて謝罪。町教育長には15日朝、報告した。

 同小によると、岡本校長は「食べ物を遊び道具にするのは許されず、ここで指導して
 おかなければと強く思った」と説明したという。

 岡本校長は1995年、「子どもの心と教師の心」(日本教育研究センター)を出版。
 同小は今年度、文部科学省が全国の9小学校を指定した「総合的な学習のモデル校」
 にも選ばれている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000084-mai-soci

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164327689/

2 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:25:12 ID:3GrXAYm60
どうみても悪いのは親とガキ

3 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:25:50 ID:NG52UBR90
5?は真上?

4 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:25:55 ID:MbFq7APEO
一桁

5 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:25:58 ID:jPac0Wnj0
岡本校長は悪くない。

6 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:25:59 ID:fcSLo6/jO
粗末にしていいねか

7 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:26:00 ID:CudQtGVr0
これもイタいな
ttp://up.spawn.jp/file/up53377.jpg

8 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:26:25 ID:S5WKC2Eo0
おしりぺんぺん、というように、ぺんぺんでなくてはならない。
おしりぺんぺんぺんぺんぺんぺんや、
おしりぺんぺんぺんぺんぺんぺんぺんぺんでは、
明らかにぺんが多すぎる。
よって、校長はやりすぎ。

9 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:26:34 ID:JXLxw8WZ0
悪いのは親だろ
子供はこのDQN親見て育ったわけだし

10 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:27:03 ID:UPSpu4870
グーで殴るべきだったね。

11 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:27:08 ID:5MSziAji0
この馬鹿親誰かさらしてほしい。

12 :ガムはロッテ:2006/11/25(土) 00:28:31 ID:EefjTo260
教育の責任はまず家庭にあるというのが良く分かる事例だな

13 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:28:33 ID:LD1jPgeOO
この親の親が見たいよ。

14 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:28:57 ID:liTKJGbb0
なんで頬に爪あとのこったくらいで病院行くんだ
あほか

15 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:29:42 ID:+59zQHDW0
馬鹿親にケチを付けられ校長が謝る事が起こってしまう世の中が悪い
馬鹿親にケチを付けられ校長が謝る事が起こってしまうこんな世の中じゃ

16 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:30:59 ID:QJtxrPev0
日本はどこに向かおうとしているのか・・・
こういう校長を潰してしまうようでは、ホンマ日本の教育はおわたな・・・

17 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:31:41 ID:apfkq5yu0
親も殴るべきだな

18 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:32:10 ID:GUkSSoPH0 ?2BP(130)
>給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げるのを
死ねクソガキとアホ親

19 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:32:12 ID:p7EGutHy0
このキチガイ親が校長に謝るべきだろ。
クズがクズを生み出す典型的な例だな。
性行為を免許制に汁

20 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:33:05 ID:yUhznYwR0
>>1
ちょwwwwwwwwwww
ばぐたなにやってんだよwwwwwwwwww

21 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:34:20 ID:vJCw8RuW0
法律違反を犯した校長に一切同情は出来ない。

22 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:35:10 ID:wpD+Ayej0
まあ、この地区は部地区だからこんなもんですよ

23 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:36:01 ID:yh19rHQM0
ばぐたぁ〜〜〜〜♪
ばぐたぁ〜〜〜〜♪
ばぐたぁ〜〜〜〜♪
ばぐたぁ〜〜〜〜♪



20 ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 06/10/18 15:20:25 ID:pWJR67RN

俺はケツ感じるまで2年かかりました
最初はこんなんありえへんってくらい激痛だったけど
今じゃモロ感じまくってます。なので
痛いのを我慢して>>1さんも、回数こなしてみて下さい

その日の体調、相手が自分のタイプか
タチのチンポの形、大きさ、テク、ローションの種類
などでも左右されると思いますが頑張って下さい


>>20
間違えた。。。名前とトリップは忘れてください

顔から火が出るほど恥ずいです。

24 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:37:07 ID:QXfZ9ZQuO
給食費払えよ〜〜

25 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:37:13 ID:dcLI5E2jO
おれが大富豪ならこの校長に夢のような生活させてやる
そしてこの馬鹿親の家のポストに偽札の100万入れとく→逮捕

26 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:37:40 ID:MEvsMeEY0
これも飽食の時代がゆえか・・・・ とか諦めや変に悟りきったこと言いたくない。

食べ物を粗末にするのが悪い。 全面的に悪い。 神経を疑う。

漏れは昭和50年代前半生まれだが、食べ物とお金は粗末にするなと、
本能に近いレベルで叩き込まれてる。 食べ物で遊ぶって発想自体無い。

この小4男児の親はいくつなんだ? なまじっか年が近そうな分、ものすごい悲しいよ

27 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:38:33 ID:vJCw8RuW0
法律違反を容認する馬鹿の集まりか?このスレは・・・
法治国家としての日本が心配になってきた。

28 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:39:38 ID:p0VvO/Zj0
生徒が何をしようがこれはやりすぎだろ
明らかに・・・
体罰OKとかしたらダメでしょ普通に考えて
きっと先生の6割強がダメな先生(いじめを解決できない、いけないことしているのに
見てみぬふり)

29 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:40:15 ID:000yEf6nO
いつも思うが簡単に頭下げ過ぎなんだよ。正論で反論しろってんだ。
全部学校現場では支え切る事は無理だってね。自殺を連動させるマスコミ報道はどうなんだ?マスコミが誘因させたんだろ?
虐める子の親はどうなんだ?
って食いつけって。

30 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:42:04 ID:R119ajGF0
>>27
法律違反はいけないという前提で、その法律の是非はどう思う?

31 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:42:08 ID:3p7yjTaY0
可哀想な被害児童とその親をガンガン取材してバンバン報道しろ
もちろん実名、顔出しで

32 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:43:22 ID:NwahEMBp0
>>29
そういうのを言うと開き直りと受け取られてマスコミに大々的に叩かれるのがオチ。

33 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:43:56 ID:dcLI5E2jO
>>27
法律以前に今の親が馬鹿過ぎる事を指摘してるんだと思ふ

34 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:44:05 ID:oRde+r3c0
担任は何かやったのかね?

35 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:44:32 ID:/U48GZ4g0
校長が謝罪する必要ないだろ
「あんたが躾けないから、俺が代わりやったんだよ」
ってなことを校長は言ってもいいと思う。
PTAや保護者にヘコヘコする学校体制は間違っていると思う。
それもこれもマスコミに騒がれるのがいけないんだな

36 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:44:58 ID:mo9ewjMfO
これは担任がその場で殴るべきだった。
「いただきます」や「ご馳走様でした」と感謝の気持ちを大事にして、美味しく食べる事が重要なのに…

37 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:45:03 ID:vJCw8RuW0
>>30
体罰ありも法が認めればよかろう。
だが、その場合、悪事を働いた者は常に合法的に殴られることを覚悟しなくてはならないだろう。

>>31
>可哀想な被害児童と

特に可哀想とは思わないが???
むしろ校長が謝罪したわけだし、治療費も出るだろ。

38 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:46:46 ID:9h08nkch0
>>23
出たw
捏造コピペキチガイw

39 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:47:42 ID:5ZbtD/x60
なんだ奈良じゃんw
どーだっていいよ〜。

40 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:48:03 ID:vJCw8RuW0
>>33
この校長はもっと馬鹿だよ。

>>35
だが、学校にヘコヘコする親も困りものだぞ。
これは法律違反の馬鹿校長に対して毅然とした態度を取った好例だろ。
学校の好き放題を見過ごしていたらますます馬鹿な教師が調子付くだけだからね。

41 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:48:41 ID:R119ajGF0
>>37
>体罰ありも法が認めればよかろう。
だよな。法を超越して意見を述べると言うことは、法の是非も問うているのと同じなのだよ。

>可哀想な被害児童と

皮肉だろうがw

42 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:51:34 ID:D0boMFfi0
日ごろから態度の悪い親子だったんだろ。
殴りたくなる気持ちもわかるよ、校長。

43 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:53:50 ID:vJCw8RuW0
>>41
>皮肉だろうがw

後になってそんなこと言われてもねえ〜
他の人が言ったのならまだましだけど、
「・・・いや・・・実は・・・あれは・・・皮肉だった・・・」
と後になって展開が不都合になってから言い訳する奴って結構いるんだよ。

44 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:54:18 ID:8mvivdGb0
正直どっちもどっちじゃねーか?
喰いもん粗末にする馬鹿は馬鹿だけど
この校長にもオナニー臭がするわ。
でも一番のチキンは校長にチクることしかしなかった担任だな。

45 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:54:44 ID:EBCg8/IIO
法律とは所詮人の造りし物
全て正しいとは限らない

食い物を粗末にする行為
生物で在る以上してはならない行為
それを安易に行う人…所詮生物の頂点で在るというエゴに過ぎない

46 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:55:52 ID:/U48GZ4g0
>>40
確かに、その間を取らなければならないと思う
学校がヘコヘコするわけでもなく、親もヘコヘコするわけではない
つまり学校側も保護者側も両方が意見を出せあう社会が必要なのだが
そうはできないのが人間だな・・・


47 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:56:16 ID:vJCw8RuW0
>>44
確かに担任がその場で厳重注意すれば問題はなかった。
それこそ、「食べ物を粗末にした本人が悪い」と明確になったのに。

48 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:57:41 ID:D0boMFfi0
>>43

あんた日本人か?誰が読んでも皮肉だと分かりそうなもんだが。
あと、IDって知ってる?

49 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:58:07 ID:4DY98/fBO
校長GJ

50 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:59:02 ID:vJCw8RuW0
>>46
昔は学校に迎合ばかりするヘタレ親が
現代は学校を敵対視ばかりするアホ親が多いということかな?

極端から極端に変わってしまったのだろうか?

51 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 00:59:30 ID:h0sxNV6o0
子供のころこんなことやったらしこたま怒られた上に飯抜きだったけれどな。

52 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:01:12 ID:vJCw8RuW0
>>48
いかにもチョンのあんたにそんなこと言われてもねえ〜
全然説得力がないのだが・・・
申し訳ないが、日本のことに口出ししないでくれないか?

53 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:01:16 ID:okK+mMqu0
…ガキに問題あるようにしか見えないんだが

54 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:02:00 ID:nwHCPG0B0
早う、だれか馬鹿親をさらしてくれ


55 :31:2006/11/25(土) 01:03:14 ID:3p7yjTaY0
>>52
分かり難い皮肉でごめんねw

56 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:03:53 ID:8SIR4XM7O
誰かご飯くれ腹へった

57 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:05:27 ID:c87Wzg7w0
ココんチの親におしりぺんぺん

58 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:09:12 ID:eSpGLdMd0
食い物粗末にするんじゃねぇ
顎でも砕いてメシ食えなくすりゃよかったのに

59 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:09:57 ID:dcLI5E2jO
>>50
家で子供が箸の持ち方が悪ければ学校の責任にし、
先生が小学生の女の子の腕触っただけでセクハラ呼ばわり
何かあればすぐ教育委員会やPTAに訴えるぞと言われる

親や子供が調子に乗りすぎ

60 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:13:55 ID:fTu30urz0
子供だろ?こんな事する子がいても不思議じゃない。
担任がその場で注意できれば良かったんだろうが
何かの理由で出来なかったので、校長が代わりに注意したんだろ

親は、自分の躾の甘さを恥じるべきだろーよ
大怪我させるほどだったら×だけどな

それと、担任が注意できなかった理由を知りたいね
 ・逆切れする子、親が怖くて黙っていた
 ・どう注意して良いのか分からなかった
このどっちかだったら、担任あぼんだな

61 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:21:21 ID:Y8S2WeXa0
>>1
ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。 ←優しいじゃん

男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。 ←どうみてもスリ傷

帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。 ←おおげさ


親の顔が見たい。
自宅で消毒と絆創膏も貼れない、ウブで無垢な親の顔が見たい。
きっとセックスや出産も経験したことないんだろう・・・。


62 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:27:36 ID:KhnLRUNs0
非常食を食べたときに、食べ物の大切さを習わなかったのかね。

ttp://www1.kcn.ne.jp/~sankita1/h184nen/h184a.html

63 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:27:40 ID:tMJkTpZw0
食べ物を粗末にするガキにはもっと厳しくしても良いと思うよ。
親の顔が見てみたいし、どんな教育をしているんだろうな。情けない。

64 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:29:14 ID:huKgpl940
まだ、やってんのか?好きだねぇ〜、おまいらwww

65 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:29:34 ID:DpcSpUegO
>>1アンタ誰!?

66 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:33:44 ID:GzZp7dmc0
>>64
この手のスレは無駄に伸びる。
暴力と体罰の違い云々でね。

とりあえず俺が思うのは、注意するならその場でやれ ということかな。
翌朝登校してきたところを注意ではダメ。
犬猫の躾でも、粗相をした場合その場で直ぐに叱らないとわからない。

67 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:34:33 ID:8wn512+h0
半月ほど飢えれば嫌でも食い物を粗末に出来なくなる

68 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:43:08 ID:2vaWq/U6O
児童の親の顔が見たいわ。DQNだろうな。

69 :ケツバット:2006/11/25(土) 01:44:58 ID:imbYLHTs0
こんな親がいるから、いじめやモラルがない子供が育つんだな!
頑張れ校長!!

70 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 01:51:02 ID:7cMIncCs0
さすがに2スレほども張り付いたあとじゃ、どれも読んだことある内容ばっかりだな。
まぁ、校長にもいろいろな意味で意図は伝わっただろうし、このスレもそろそろいぃんじゃね?

71 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:14:38 ID:D0boMFfi0
こういう事件が起こると、ますます教師が臆病になり、親がつけあがるようになるな

72 :BLACK ◆JOKERlPkKU :2006/11/25(土) 02:17:12 ID:dUwyRJ0tO
とりあえずバカ親さらせよ


73 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:32:31 ID:yYWkbtcR0
校長擁護派多いね。子供が一番アホだけど、担任もアホ、校長もアホ。
叱った、つーより怒りをぶつけただけだったんじゃないの?
翌朝登校していきなり頬つかまれたら( ゚Д゚)ハァ?だよ。
その場で子供に注意して後で親に報告、注意じゃ駄目なわけ?


74 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 02:37:01 ID:CLf6z0mK0
≫73
お前もアフォ

75 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:03:45 ID:LI69de9E0
毎日の記事はあいまいな部分が多すぎる
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/28711/
こっちだと担任の教師はちゃんと指導してて、上司にもきっちり報告してる
少なくとも担任はまったく問題ないのが分かる

76 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:28:38 ID:EBCg8/IIO
改めて読み返すと6〜8回は叩き過ぎだな
まあ、食べ物を粗末にした子供は確かに悪い
そういう躾をしてない親も悪い
校長も体罰と受け捉らえられても仕方がないが
ちゃんと謝罪したならいいんじゃないか

一番大事な事はこれでこの男児が食い物を粗末にしない様になったなら良い…って事かな

77 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:41:19 ID:YPUIeOz60
>ID:vJCw8RuW0

またお前か!
お前はID違ってもすぐわかるなw

78 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:51:14 ID:UXY8yUKl0
米を団子にして天井に投げるなんて、いくら子供でもちょっと普通やらないだろww
この子の家庭がDQNという憶測がつくが、
尻を叩いて転倒させるって力込めすぎwしかも6〜8回ってもうただのストレス解消ってレベルww

79 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 03:57:29 ID:XI4guzJz0
親でも最初からは叩かん
2回目には叩くか、3回目には半殺しにするかはそれぞれの判断で良い

80 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:10:40 ID:/U48GZ4g0
子供の態度が悪いから注意したら親にがたがた文句を言われるのなら
注意せずに親を呼び出して親を注意するべきだと思う
子供も親を呼び出したらさすがに悪いことをしたと思うだろうし
親も学校に呼び出しをくらったら子供を注意すると思う

81 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:12:48 ID:DF9VIUBzO
こうゆう家族はもうどうにもならないね。家族がDQNなんだから、なにやっても無理だ

82 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:14:54 ID:EhkFT9KnO
動物には言葉通じないのだから仕方ない

83 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:19:06 ID:ihDCs9/b0
馬鹿親と餓鬼は今すぐ死ね!!

84 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:19:36 ID:pVqCj3NP0
どうせこの子供の親が、非常識で躾ができていないんだろうね。
4年生の悪ふざけにしては、幼稚というか躾が行われていない。
あまりのバカ行為に、激高しちゃったんだろうな。
体罰うんぬんよりも、この親がアホなんだよ。ソレ位の制裁は
与えた方が良いんだよ。お百姓さんの苦労からしたら、軽いもんさ。

85 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:20:31 ID:8PWhDhM20
>>80
今回の様な馬鹿な行動は
動画撮影して保護者会などで晒しものにするのもいいんでないかな。

86 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:25:11 ID:/U48GZ4g0
>>85
確かにな、普段の生徒の行動を隠して撮影しておいて
保護者会といって両親だけ集めてその映像を見せたら
両親の中でも「Aさんのお宅のお子さんあんな行動しちゃって」
みたいな話がでてきて、そのAさんは恥をかくわけだから
ちゃんと躾するだろうと思うな

87 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:36:30 ID:+i7QoKgB0
こんなのは、親の躾だろうが
小学校4年生にもなって、食い物で遊ぶなんて
この親は、家庭でも子どもに食事のマナーを教えていない
きっと、夕飯は買ってきた惣菜か、菓子パン、コンビニ弁当だろう
外食でも、ちゃんと「いただきます」「ごちそうさま」をしない
おやじや、おばさんがほとんど
食べ物のに感謝しない親に、育てられた子供がかわいそう
まぁこの手の単純労働者の家庭では、
食事ではなく、エサと呼んでいるのだろう

88 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 04:39:14 ID:BY5Ub1/q0
>男児の担任教師が13日、給食で茶わんに残った米を団子状に
>して天井に投げるのを目撃し、岡本校長に報告した。

  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

89 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 05:14:34 ID:QmDNo2a/0
>>87
その品のない罵倒ぶりも十分親の躾を疑われると思うよ?

90 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:03:26 ID:UXY8yUKl0
品のある罵倒ぶりを見せて欲しい

91 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:17:43 ID:mrLihJHP0
早く親の顔を晒しておくれ。

92 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:18:40 ID:IcJMSeLt0
校長の行為を擁護する人って
要するに
「気分次第で、無抵抗な人を殴るのはあり」
っておもっている人たちだよな。
校長が今回のようにサディストだと
子どもたちも可哀想に。

93 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:27:26 ID:t5tDr7mt0
>>92
おまえ可哀想だな....

ちょっと自慢になるが、ウチの親なら校長に「ありがとうございました」と間違いなく言う。

おまえの親はソッコー病院に引きずって行って診断書貰うんだ?...同情するよホント

94 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 06:53:56 ID:bCePxH0P0
>>92
どこを縦読みすればいいのでしょ・・・?

え、もしかして、釣り?



釣られたクマー!

95 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:02:12 ID:ocqrIn7R0
正直、この餓鬼の親だったら居たたまれないよな。 自分の餓鬼が食い物を丸めて天井に投げるなんて事をしたら・・・・・
どんな教育を餓鬼に施してきたんだ?と世間様に顔向けできない。

てか、最近の風潮にないのが、世間様に対する顔向けってあるよな。
個人的風潮の行き過ぎって奴か。

96 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:05:50 ID:OCJstvB/O
DQN小学生は隔離病棟で授業したらいい。
こういう校長に学校を任せたいよ。

97 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:09:13 ID:89Qo86HIO
これは両方わるいかな

98 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:11:59 ID:tpeVSGIO0
親の教育が悪い。

99 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:16:40 ID:7BX7+trLO
部落がらみだろうな。
これからへんてこな要求が始まるのではないか?

100 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:18:41 ID:9X542Gj80
でもさ、残した米どうしようが買ったもんの勝ってジャネーノ?
百姓はビジネスとして仕事してるんだしよ。感謝しろとかアホすぎね?

101 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:20:08 ID:elrcVkra0
残ったご飯を捨てないからメタボリになるんだとさ。

102 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:20:58 ID:naqVkngiO
親の顔晒してくれたもれ

103 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:23:34 ID:AI0/4M/j0

朝日新聞社ビルのレストラン・アラスカで食事を天井に投げつけても、だれも注意しないそうですw



104 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:23:58 ID:+rRr7xww0
>>100
隣の国の人が、宴会で食事を足で踏んで腐らせて、
それが文化だって言い張ったらどうおもうよ。

105 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:26:25 ID:9X542Gj80
>>104
ああ、そういう文化なんだなあって思うよ。

じゃあパンでディスプレイ作ったりするのはどうなのよ?
米売り場に飾ってある稲穂はどうなのよ?
アレ絶対後で棄ててるっしょ。

106 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:27:10 ID:lAD1v9O50
こういう両親って給食費の支払い拒否してる可能性大

107 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:33:17 ID:+rRr7xww0
>>105
んじゃあ、日本人は食べ物で遊ぶのを嫌う文化があるってことを覚えといてくれ・・・。
こうやって批判を買うのも、文化ってことで納得してりゃあいいじゃん。

108 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:34:37 ID:ouCywjSH0
馬鹿親子が悪い!

109 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:35:12 ID:9X542Gj80
>>107
俺だって日本人だもんよ。そんな文化ってめんどくせーよ。
自分のものを食おうが棄てようがカンケーないでそ。
天井を汚した事で怒るんならわかるけどよ。

110 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:42:17 ID:UTn9RHigO
物を大切にするという感覚がないのは異常だな

111 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:42:49 ID:hJ0KmDHH0
バカ親子はエサでも食って寝てろ


112 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:43:43 ID:+rRr7xww0
>>109
社会の中で生きるなら、文化を尊重するのは当然のこと。
一人引き篭もってそれをやるなら別に目に見えないところだから
誰も文句は言わないが、学校は社会の中だからな。


113 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:44:10 ID:I6pt30PI0
9X542Gj80

自分のものを食おうが棄てようがカンケーない

こういうこと書いていて恥ずかしいと思わないんだな・・・

114 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:45:55 ID:9X542Gj80
え、どーしてみなさんそんなに真面目っ子ちゃんなんすか?
残したら棄てるっしょ。普通に。
むしろ残せ、食うなって言われるでしょ。普通。

115 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:46:40 ID:XsqaLtDX0
>>86

いや、そんなことで恥を感じてちゃんと躾するような親だったら
今回、このような事態には至っていないだろう

116 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:46:56 ID:m62WCJN8O
なんかうちの子供よりイタイ奴がいるな

117 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:50:01 ID:+rRr7xww0
>>114
残すなといっているわけではない。
投げるな、アホか。
自分の作ったものを粗末にされる気持ちがわからないのかねぇ。

118 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:50:22 ID:Q6E1FXFRO
残したら棄てるのと
残ったので遊ぶのは
かな〜り違うだろ

たとえ棄てる食べ残しだとしてもそれを放り投げて遊ぶって事に不快感感じるのは普通じゃないの?

119 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:52:02 ID:9X542Gj80
>>117
自分の作ったものったって。金もらって作ってんでしょ。
逆恨みは止めてくださいよ〜。だったら無給で作ってくださいよお〜。

120 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:52:21 ID:S8TZP64X0
>約1週間のけがを負わせていたことが分かった。

○ 約1時間 のけがを負わせていたことが分かった。

じゃね?


121 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:52:54 ID:kePoihDV0
俺の中学校の校長は生徒とセックスをしたがっていた。
ちょっと問題だったのは、その校長、ゲイだったんだ。
だから俺は黒板消しでそいつをひっぱたいてやって、ホッチキスを持って追いかけまわしたよ。
最後はそいつのチンコに、「僕はゲイです」って紙をホッチキス止めしてやった。

122 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:54:12 ID:+VY9kvg90
今回の判決を言い渡す

米を団子状にして
天井に投げた子供は
おしりペンペンの刑

  _, ,_ ∩))
(*`皿´)彡  パンパンパンパン
  ((⊂彡☆∩)) _, ,_  _, ,_
  ((⊂((⌒⌒ ((Д´≡`Д)) うああぁぁぁ ――――― !!!
      `ヽ_つ ⊂ノ

123 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:54:31 ID:9X542Gj80
>>118
棄てたらゴミ。
ゴミで遊んで何が悪いとですか。
もしかしてオジサン、新聞踏んだら怒る人っすか?

124 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:55:36 ID:87WDfB8FO
もう今の中学生には
愛が無いのか
こりゃだめだな

125 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:56:04 ID:S8TZP64X0
>>121
おまえ なかなかやさしい奴だな。

126 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:56:04 ID:cA5osexC0
授業参観の後の集まりとか他の親が見ているところで
その親を叱りつけるしかねぇなこりゃ。

127 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:56:37 ID:tEAVCMGT0
言いたい事も言えないこんな世の中じゃ〜♪ポイゾナ〜♪

128 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:56:47 ID:hJ0KmDHH0
世の中に自分のものなどない

みな頂いたもの、ある意味お借りしているものだ

自分のものは、せいぜい自分の身体くらいか

ID:9X542Gj80よ、自分の爪や垢や指や髪や目なら食おうが捨てようがどうでもよいぞ
だれも文句は言わないだろw



129 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:58:05 ID:y2NMDK51O
>>123
何で新聞なんだ?
犬とかにしろよ。

130 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:58:33 ID:+rRr7xww0
>>119
食事を作った人間が、純粋に金の為だけで作ってるならその考えでいいんだけどねえ。
誰かが作ったものを、金を払えば無駄にしてしまって良いのかね。

131 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 07:59:12 ID:9X542Gj80
>>128
そんなんじゃあビジネスが成立せんですよ。
経済を根底から覆すトンデモ理論っすね。

132 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:01:08 ID:e3xwkBKmO
うちにも小1と3がおるが、この場合、同じことをまたしたら更にやったって下さいと言うね。
小4なら、食べ物の大切さは理解して当然。こんなガキはトサツ現場につれていった後しゃぶしゃぶを喰わせるべし。
ガキなんか自分の都合の良いようになる事しか考えてなく、倫理感も希薄なんだから、体罰以外ではわからせられない
無理矢理強制して屈辱感を与えてもよい存在。もちろん行きすぎは駄目だが。
大人の言っていたことをわかる時がくるのは後々。それで十分だと思う
大事なのは、いま甘い汁を吸わせないこと。楽を覚えさせないこと。
大きくなったらわかってくれる、できるようになると思うのは大間違い。
幼少期の我慢が将来大人の思考を得るんだと思う

133 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:01:14 ID:9X542Gj80
>>130
買ったものは煮て食おうが焼いて食おうが丸めて投げようが勝手ですよ。
パソコンに納豆かけたって俺の自由ですよ。

134 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:01:48 ID:xG9redeY0
親も一緒に殴れ

135 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:03:28 ID:7f4pvXJjO
食べ物=命
食べ物を食べないと人は生きていけない。
粗末にするやつは悪運になると、観相の権威水野南北先生が言っておられる。

まあ、今は日本全体が食べ物を粗末にしてるけどな。

136 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:03:52 ID:tEAVCMGT0
>>133
おまいは農家よりも納豆に謝るべきだ

137 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:05:14 ID:Q6E1FXFRO
>>123 う〜ん感覚が違うんだね。食べ物で遊ぶことに悪気ないんだもんね。そういうの幼稚園児並みって思うけど

138 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:05:42 ID:+rRr7xww0
>>133
支配してしまえば、あとは支配者の自由だということですな。
それが覇業だ、と。
まぁ、繰り返すようだが、お前一人の世界でそれをやる分には
それでOKだが、社会や世間、お前が居るところから一歩外に出て
それをやると、批判されるのはあたりまえのことなの。
周囲を不快にさせるから。

139 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:06:05 ID:dmcjsrQK0
>>113
確かにそれは君の自由だろうさ
ただ、君はそれを見て不快に思う人間がいるということさえ、考えが及ばないのか?

140 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:06:32 ID:FfPGZP8SO
『道徳』って、今の学校に授業としてあるの?ちょっと疑問に思った。
『物を大切にしましょう。』
『物を粗末に扱ってはいけません。』
とか、聞いた事ないのかな。

141 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:07:05 ID:HvU4C/2dO
捨てるぐらいなら楽しんだ方がよくね?

142 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:08:09 ID:dmcjsrQK0
>>113>>133
アンカーミス_| ̄|○

143 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:08:42 ID:MVfb8RDn0
これは校長が正しい。体罰としては若干行き過ぎとは思うが、体罰自体は間違ってない。

144 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:09:37 ID:9X542Gj80
そうだよ。ちゃんと遊んで供養してやったんじゃン。
偉いよなこの子。
食べ物を粗末にするなとか、そんなん言われたら笑いも作れんわ。

145 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:10:00 ID:Q6E1FXFRO
食べもので遊んでも自由だろ!って本気で思ってる7才以上のやつは家庭内暴力、もしくは彼女に暴力ふるいそう。自分のもんはなにしてもいいって思うんでしょ

146 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:10:10 ID:azrr6qUS0
道徳観の問題だろう。
いくらビジネスで農業やっててもみんなプライド持って作ってるんだから
粗末にされたんじゃ普通に悲しいと思うよ。

147 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:12:01 ID:9X542Gj80
>>145
家族や恋人は俺の所有物じゃないっしょ。
人間が人間を所有する事なんて出来ないんですよ。

148 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:12:17 ID:+Edulsc/0
ガキもガキだけど
こういう校長もどこか頭おかしいんだよなw

149 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:12:32 ID:QYu6O0Jf0
尻を6〜8回たたいたら全治1週間っつうのもすごいな。

150 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:13:00 ID:2W0P6H5C0
この後の展開

子供は多動だか何とかの障害のある子だった→ショックでさらにPTSD→賠償金倍増→ウマー

151 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:13:29 ID:a4Rwfdgx0
100% 校長が正しい
バカ親のツラが見たいよ
どうせ低学歴の低収入のクズなんだろう
その親もバカなんだろうなあ。
バカは遺伝だからなあ。
そんな劣勢遺伝子は,
無い方が日本のため。
もう、子供を生まないことを希望

152 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:14:16 ID:HvU4C/2dO
>>139
人が見て不愉快な顔は外出禁止ですか?不愉快な体型は外出禁止ですか?

153 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:16:34 ID:Q6E1FXFRO
>>147 そーゆう感覚なのかなと思って。彼女の手料理でも遊ぶことに抵抗はないの?

154 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:18:40 ID:l2arDJ0ZO
その場で指導しなくちゃ…

155 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:19:09 ID:dEInzsgR0
>>152
常識で考えろよ。
天井に飯投げたガキをスルーする
学校だったらそのほうが問題だろ。

156 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:20:35 ID:CpbdfkF40
>>132
こういう幼稚な教育理念が、今回のバカ親みたいな大人を育ててきたんだよね。

157 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:22:00 ID:TsHJwftAO
>>147人間が人間(糞尿袋)を所有する事は可能。
人間の存在については所有不可能。

158 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:22:06 ID:9X542Gj80
>>153
俺の彼女が無償の行為で俺のために料理してくれるんなら残しゃしないよ。
皿まで舐めるよ!

159 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:22:32 ID:I5qEiE7CO
結局まともな良い先生を
校長も日教組も生徒の親も守らないんだね
終わってるね

160 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:23:03 ID:HvU4C/2dO
>>155
常識だってジェネレーションギャップがあるだろうよ。
十歳違えば外国人みたいなもんだろ?自分の常識を押し付けるのが間違い。

161 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:23:10 ID:vXF/GT3K0
校長がダメだな。
こんな校長しかいないのかよ。

162 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:25:07 ID:2wPFlKn7O
ガキ、親市ね。校長マンセー\(^-^)/

163 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:25:26 ID:4D2ViGFw0
かゆ
うま

164 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:26:15 ID:ftjIER1n0
良くやった校長さん

165 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:26:17 ID:KldtkA930
担任の先生でもいろいろ苦労してたと思うけどね、こんな子。

校長先生自らじきじきにお出ましでぶち壊しですかw

166 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:26:40 ID:9S+P9PC70
校長の指導自体は正しい事ではあるがそれをする前に
親に厳しく指導させる要請をしておくぐらいの事は
しっかりやっておくべきだったな。
こういう常識外れの行為をする糞ガキに
体罰を即座に与えたくなる気持ちは解るが・・・。

167 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:27:44 ID:9X542Gj80
ちゃんと理屈で叱ってくれるんならともかく
いきなり殴られたらたまんねーよな

168 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:29:19 ID:dmcjsrQK0
>>155
そうだよね、自分の常識を他人を押し付けるのは間違いだよね
じゃあ、「残すならご飯で遊んでも別に良い」っていう考えを僕たちに押し付けるのはやめてね?

169 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:30:26 ID:DHTACls10
尻叩いたくらいで転んで怪我するようなガキはこの先を生き抜いてはいけないだろ。

170 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:30:44 ID:+rRr7xww0
>>167
給食のご飯、粗末にした
これだけで十分な理屈なのですが。
ちなみに、子供にとってはこの給食は無償ですよ。

171 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:31:20 ID:dmcjsrQK0
なんかアンカーミスしまくり・・・
寝ぼけてるみたいだから引っ込んどくぜ

172 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:32:34 ID:YBs8TLz40
いいこと言ってると思ったけどな

>>約1週間のけが

どんなだよ????

173 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:33:26 ID:PGniUMGL0
DQNって自分がDQNなことに気付いてないよね。


174 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:34:58 ID:2Ojb7tW40
一週間の怪我ってどれくらいのもんなのかいまいち分からんけど
ご飯を粗末にしたら叱られるのは当然
まぁ…そこで怒鳴り込む親だから、そういう子供なんだろ

175 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:36:06 ID:f+GZltgT0
「金さえ払えば個人の自由」や、
「法律にさえ触れていなければ、モラルなんぞ人それぞれだから勝手だろ?」的な発想は
少々困りモンデス。
スレとは少々異なる例ですが、ウチの近所に夜中だろうが土日の早朝だろうが、周りの
迷惑なぞ考えずにバイクの爆音を鳴らす未成年がいます。
私は町内会長なので、仕方なくお願いしに行くと、
「自分の金で買ったバイクをどう扱おうが俺の自由だろうが!」とのこと。
「エンジンをかけるなとは言わないが、せめて長時間の空ぶかしは止めて欲しい。周りの迷惑を考えて欲しい」旨お願いすると、
「マフラーは改造しているが、暴走族のように法律には触れてないんだから、とやかく言われる筋合いは無い。いやならお前らが出て行け」
とのことでした。
さらにその日以降は、わざとしか思えないほど空ぶかしの回数や時間が増えてしまいました。
その子の親にもお願いに行ったのですが、ほぼ同様のことを言われ、
さらに「誰がそんなことを言っているのか?今から苦情に行く!」とまで言われました。
「誰かがウチの子のバイクの音で死んだり怪我したりしたのか?」
「迷惑?それが証明できるものを持ってきてから言ってくれ。それがなければただの言いがかりだ!」
「これ以上、不毛な暴言を吐くのであれば、出るところへ出る!」
とのことです。
このスレの少年も、このまま放置しておけば、ウチの近所の青年のようになるのではないかと老婆心ながら心配です。

長文すいませんでした

176 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:36:24 ID:v1HM4mhI0
親の名前はわかったの?

177 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:37:29 ID:PGniUMGL0
DQNって自分がDQNなことに気付いてないよね。


178 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:37:49 ID:/JYayom60
当たり前のことじゃないか!!!

179 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:38:01 ID:YBs8TLz40
やる気も根気もないおれが
親に陰湿な凸をしたくなってきたぞ

180 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:38:18 ID:CpbdfkF40
>>175
警察を呼ぶべし。匿名で。

181 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:43:35 ID:Xs9gbdxY0



こういうのの親ってあれだろ、給食費払わないのに堂々としてる系だろ。

182 :175:2006/11/25(土) 08:44:28 ID:f+GZltgT0
>>180さん
当初はそれも考えました。
しかし警察沙汰にした場合、今後の町内の付き合いも困るので保留にしてます。
どこかの国ではないですが、対話で何とかできないものでしょうか?
でも先ほども書きましたが対話の結果、さらに酷くなる例もあるので考え物です。
とは言え、このスレの校長先生のように体罰(実力行使)をする訳にもいきませんし…
ため息の出る毎日です。

183 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:45:40 ID:FA6yo6wc0
>>159
全教も全日教連も守っていないよ。

184 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:47:54 ID:fR/hJdu9O
間違っちゃいないが、次の日の朝注意しちゃいかんかったな。すぐに注意しなきゃ

それよりなにより、なんで担任が注意しなかったんだ?

185 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:51:27 ID:+rRr7xww0
>>182
金かけてやるなら、荒事屋、探偵屋に頼むと良いよ。
あとは匿名で、相手方の職場に通報するといいよ。

186 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 08:57:08 ID:DH5OFoc/O
馬鹿親の餓鬼は馬鹿餓鬼、馬鹿餓鬼の親は馬鹿親。
死ねばいーんだよ。

187 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:00:36 ID:eUFduF9u0
>>175

ビデオで撮る。録音する。病院に行ってPTSDの診断書をもらう。

ただ、こんな方法は自らもクズになる事だからお勧めできない。

町内会名で内容証明だしとけ。

マンションだと、こういうルール守らない輩は排除できるんだけどね。

自治会もそういう規約作った方がいいあぞ。

188 :175:2006/11/25(土) 09:01:39 ID:f+GZltgT0
ご進言ありがとうございます。
しかし私個人の問題ではないので、残念ながらそこまでは出来ません。
町内会費をそんなことの為に使うこともできませんし…
この問題は、出来る限り対話で解決したいと思います。

この話題はスレ違いですので、この辺で終了したいと思います。
色々アドバイスありがとうございました。

189 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:03:40 ID:0IIhK0Yg0
お互いを尊重しあえよ。
残した食べ物はゴミだから遊んだってイイと思っている俺だけど、おまいらにそうしろとは言ってないだろ。
食べ物を粗末にしちゃあいけないと思う人は、そいつが自分だけでそうしてたらいいじゃん。
人を殴るなよアホ校長。

190 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:04:11 ID:FfPGZP8SO
この怪我をした子供を、これから学校側は、腫れ物に触るように扱うだろうな


191 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:06:20 ID:MaLy1axmO
>>189
バカを殴って何が悪いの?

192 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:08:13 ID:0IIhK0Yg0
>>191
馬鹿だって人間だす

193 :佐吉:2006/11/25(土) 09:08:44 ID:sWDVV1bT0
食べ物を遊び道具にするのは許されず、ここで指導して
 おかなければと強く思った」

体罰は問題だが
この考え自体は正しい
親がちゃんとしつけろ。

昔は茶碗に米ツブ残ってるだけでも
もったいないきれいに食べろ
と怒られたもんだが、
今はそんなんのないんだろうね。

194 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:10:08 ID:vXF/GT3K0
こういう校長がいるから学校教育が駄目になるんだよ

195 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:11:29 ID:d+FBj+CW0
動物をしつけるには体罰が必要。
この校長は間違っていない。

196 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:12:17 ID:s0d1wUz2O
この糞ガキを天井に投げ付けたらよかったのに。

197 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:13:07 ID:+Edulsc/0
ほんといいおっさんが馬鹿だなぁ
あと正しい事したなら謝らなけりゃいいのにw

198 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:13:43 ID:gYF5Wsqp0
>>189
おまえ戦時中に生まれればよかったのに
今からアフリカにでも行くか?

199 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:13:48 ID:RQpiHF3z0
恥かしい親だね。
自分の子供の躾がなってないことを、
世間に晒しているようなもんだ。

200 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:14:52 ID:cjpe/kri0

子どもたちが校内放送でこの事件の経緯を流し、
子どもたちで考えさせて答えを出せ!

201 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:16:42 ID:gHAHL4yJ0
1週間のケガって・・・ちょww無傷じゃん!!www

202 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:18:48 ID:a1hfoOqG0
>>175
こえーな…
人間として育ててないって事か…
どういう大人になるんだろうな…

203 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:19:06 ID:KqYhxbtt0
熱血校長と呼ばれた岡本さんの
過去の血のにじむような努力も
教育にささげた情熱も
これから育まれたであろう 
 たくさんの小学生の
  輝く未来も

この馬鹿親子によってすべて台無しに・・・

204 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:20:54 ID:gYF5Wsqp0
この記事は何が言いたいんだ。
子供がこういう悪ふざけをしたことに対して、
この程度の体罰を交えて指導することを問うているのか?
それとも朝校門でいきなり昨日の事でしばかれて
しかもそれが校長だったからなのか?
どっちにしろ親から苦情の来た体罰自体は、いちいち報道していたんじゃ
学校がDQNガキにわからせる手段なくなるよな。

205 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:21:04 ID:/U48GZ4g0
>>189
このタイプの人間は常識、道徳、倫理ってものをそもそも
教わってないんだな
ご飯を食べるってことは=他の動物の命を奪いそれを頂くって
ことだぞ
他の動物だったら別に人間じゃないから法律に触れないし
どーでもいいじゃんって言うかもしれないが
それは人間至上主義による単なるエゴだから
他の生き物だったらその命を粗末にあつかってもいいなんて
ことは決してないんだぞ

206 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:21:58 ID:7bYjnNy80
>>193
娘に箸の使い方はものごころつく前からかなり時間かけて教え込んだので
小学校上がる前から米一粒を普通につかめて魚もきれいに食べられるようになった
あと俺も嫁も料理が上手いので好き嫌いほとんどなし
ファーストフードのココアを「不味いからいらない」という舌の肥えた子になったが

207 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:22:49 ID:KqYhxbtt0
>198
いや逆だと思うよ


>189みたいなのは 戦時中を超えて考え方は原始人
いや原始人にわるいな・・・ウィルス?


208 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:23:16 ID:9S+P9PC70
>>199
自己主張が激しすぎるんだろうな。
そういう考えの奴が家庭を持つとろくな事にならんよ。
いるだけで迷惑な奴って大抵自分の立場理解して無いからな。
こういう親から生まれてきた子供は親の手を離れて育たない限り
まともに育つ事はほぼありえない。

209 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:24:24 ID:7bYjnNy80
>>204
もうずいぶん前になくなってるから今こうなってんだろ

210 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:25:04 ID:gYF5Wsqp0
>>175
こういうのって親に言ってもダメなんだよな。
そいつを育てた親も同じ感覚の持ち主なんだから。救いようナシ。
なんか強く言うと逆恨み買いそうで怖いよな。
個人じゃなくて集団の力とか警察などの権力を使うしかないよな・・。

211 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:30:37 ID:d+FBj+CW0
>>210
DQNスパイラルの見本だな。

212 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:32:16 ID:nIFMCvxHO
しかし頬に爪痕は無茶しすぎだろ。残念だ。

213 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:32:43 ID:aR3uPpKnO
うちの親だったら、理由を聞いたら、またしこたま殴られていただろうな。
お前が悪いんだろ!当たり前だ!!って。

そんな両親の元に生まれたことに感謝します。
俺ら3人兄弟を真っすぐ育ててくれてありがとう。

214 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:51:38 ID:3diiqUHPO
俺も小学校の時、糞担任に吐くほど嫌いなもんを昼休み潰して食べさせられたことがあるな〜。まあ懲りてその後はこっそりごみ箱に捨ててたけどなww熱血なのもいいけど限度ってもんを弁えろよな。じゃなきゃ俺みたいな事するに決まってんだから。

215 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 09:59:16 ID:1NdRYfLQ0
>>214
給食捨てたゴミ箱見つけたら、放課後犯人が名乗り出るまで学級会。
先生は見てなくても級友は見てるからすぐわかる・・・・・

て、いまそれやったら、塾いけなかったと親がくるんだよな。
塾>>>躾 って親がいる限りどんな教育も無駄だな。


216 :およう:2006/11/25(土) 10:03:13 ID:AwnwOH0rO
玩具にしたんならどつかれて当然やろ。
食物で遊ばないなんてマナー以前の問題
此んな事で一々謝らないけんなら
何も出来ひんな。

217 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:05:30 ID:f38ibx090
これは「叱ってくれてありがとう」だろ?

218 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:07:06 ID:/U48GZ4g0
>>215
>塾>>>躾 って親がいる限りどんな教育も無駄だな。

確かにな、親が勉強を重視する背景には今の社会が学歴社会であるからなんだが
それをなくしてしまえばいいわけなんだけど
それでは採用するのに何を重視したらいいか?って話になるな
会社側は一生懸命仕事に取り組めて尚且つ良い結果を残せる人を
多く採用したいわけなんだが学歴を見ればその人の世間一般では勉強=いやなこと
って思われてるから、いい大学に合格=嫌なことでも頑張れるって評価にいたる
わけだからどう考えても学歴社会を取り除くことは不可能だ。
なにか対策はないものなのかな?

219 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:09:57 ID:vERw0p9y0
ばぐ太名前変えたのかwwww



1週間もたって報道するマスコミもおかしいと思うけどな
どうなってんだか

220 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:10:37 ID:3diiqUHPO
>>215
確かに学級会みたいなのやらされたかなぁ。幸い敵がいなかったのか突撃くんみたいなのは現れなくて、結局30分位で終わってサヨナラだったから良かったwつか名乗り出るまで学級会ってどんなDQN担任なんだww

221 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:10:43 ID:QakPXTFm0
>>188
堂々と出るとこ出て話ゃあいいんだよ。それで向こうが正しいって言うんなら我慢する。
出もせず何とかならないかって、何ともなりませんよ。

222 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:10:50 ID:2qSYi+w20
>>15
こいつ反町っぽくね?

223 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:11:22 ID:Hf6dmLb90
今の親はすり傷だけでも病院に連れて行くのか
オソロシス

224 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:11:38 ID:9S+P9PC70
でもそこまでして無理矢理食わすのは駄目だよ・・・。
だいぶ昔から学校で問題視されて絶対駄目になったからな。
(教師がPTAに陰湿なイジメをしていると思われたのが原因)
ガキの未熟な味覚では大人になって食うと美味い物も
ガキの時では不味いと感じてしまう場合もあるし。
後は親の教育の問題だわな。
食い物をおもちゃみたいに粗末にするのは指導されて当たり前だけど。
嫌いな物を学校から帰らせずに無理矢理食わすのは・・・。

225 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:11:48 ID:iYMGbOASO

法律番組はもうテレビ放映止めるべきだな



226 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:12:55 ID:kShojjAN0
なぜ翌日?
その場で注意しないとしつけにならないんじゃ・・?

227 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:14:38 ID:5UuqDgJB0
>>226
校長先生は忙しいのよ。
担当は即口頭注意した。その後校長に報告。

228 :名無しさん@6周年:2006/11/25(土) 10:16:14 ID:IrkaLNEY0
校長あやまったら負けだけど,ニュースになったら負けだからニュースにしたくなかったんだろ。
まあ,ご飯を粗末にするにも限度を超えたガキの親だから相当なバカ親だたんだろうな。
ここで謝らせるのが今の教育委員会なんだよ。
ことなかれの官僚集団で現場に責任とらせることしか考えない。
だから改革が必要。こんなとき,親の対応をして正論をとおすのが教育委員会の仕事だろうに。


229 :およう:2006/11/25(土) 10:16:52 ID:AwnwOH0rO
>>218
私は別に嫌いなら残しても良いと思うけどな。
今の日本人は栄養過多だと思うし。
食べれば良いとは限らない気がする。

>>1の餓鬼は遊びで投げたりしてるからなあ( ゚Д゚)
此れは明らかに惡行だよなあ。

230 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:18:47 ID:bRq3wwpT0
こういう躾は普通は親の仕事なんだろうね。
子供のころ食べ物を粗末にしたら外に放り出されてたな。
おかげで好き嫌いはなくなったけど。
やりすぎはイカンだろうけど子供なんて口で言っても分からんことが多い。
ある程度体罰も仕方ないかもね。
なんか子供は腫れ物になってきてるな。
行き着く先はクメールルージュの世の中だったりして。

231 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:20:22 ID:9S+P9PC70
>>218
当時の内申等も細かくチェックしたらいいんでないか?
成績よかろうと学校側の本音で親がDQNで
細かい事にまで口出しして手に負えなかったとか書かれてたら
企業側もそいつを上っ面だけだと見破れるからな。
(このやり方でも問題は出るが今よりはマシか?)

232 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:21:49 ID:7PnvwA4a0
校長GJ

233 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:21:53 ID:1NdRYfLQ0
>>220
昔は、そういうのすぐチクる子とかいたんだよ。
まあクラスでチクりとか言われるが、イジメってほど陰湿ではなかった。

いまはすぐイジメの対象になるからねえ。
口をつぐむか、正しいこと指摘して自殺するかの二択。
いや、積極的にDQNになるかの3択か。
別に学校だけでなく、社会の現実。


234 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:21:58 ID:7Tvi1nYw0
これって傷害罪だろ。しかも児童虐待。
校長が犯罪者って…。普通は辞めるべきじゃないの。

235 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:23:47 ID:JFe+AzOb0
皆さんご存知ないと思いますが、、、

奈良県には、ご飯をだんご状にして天井にぶつけてから食べると邪気が去って
行くという慣わしがあります。

他県人の校長先生にはそれが分からなかったんですね。

236 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:25:11 ID:5UuqDgJB0
>>234
だれが訴えたの?
起訴するやつがいなけりゃ罪じゃないよ。

237 :およう:2006/11/25(土) 10:25:43 ID:AwnwOH0rO
>>235
まじかよwwwww

238 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:26:29 ID:/U48GZ4g0
>>231
けど学校的には今少子化が進んでいるから
できるだけ子供を集めたいと考えるので
そのためにはいかに就職先または進学先がいいかってのを
世間にアピールしたい=上っ面を固める
と思うからなかなか見破れないと思うな。
企業側が徹底して調べ上げるのなら別だけど
毎年かなり多数の人を入れるのに一人一人調べ上げるってのは
難しいと思う

239 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:28:26 ID:xuC0rI640
俺が小学生の頃なら、親に
「食べ物で遊んでいただけで校長にぶたれた。うったえてやる!」
なんて言おうものなら、親父に拳骨、夕飯抜き、外に立たされ
泣きながら謝って夜になってやっとおかあちゃんが家に入れてくれる、
翌日、おかあちゃんが学校に謝りに行く。
これが定番コースだった。

しかしろくでもない親だな。こんな子供が大人になったら
親に似て立派なクレーマーに育ちそうですね。反吐が出る。

240 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:29:10 ID:Xs+rWBI10
>>237 信じるなよ(´・ω・`)

241 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:31:28 ID:fCpno5gq0
昔なら担任がその場で往復ビンタだろ
それで文句言うヤツなんていなかった
まともな校長をいじめてどうする orz

242 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:32:00 ID:1NdRYfLQ0
ご飯を投げるのは、ガキDQN親もDQNって人多いが、
コッペパン投げたりとか昔でもやったことあると思うぞ。
まずいからなあ昔のパンはwよほど腹へってないと全部喰えん。
ご飯なげるのも価値観が変わっただけだ。

それを先生に見つかったらムチャクチャ怒られる。当然だ。
それが当然でないのが問題なわけ。


243 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:32:28 ID:VgI8VDp40
謝らせるクズも謝るバカも同類

244 :およう:2006/11/25(土) 10:33:29 ID:AwnwOH0rO
>>240
今20.2lくらい信心が有りました。すみませんm(_ _)m

245 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:35:30 ID:JFe+AzOb0
>>240
校長先生も同じ事をおっしゃられておりました。
日本と奈良県では常識の基準が同じではありません。

『郷に入りては 郷に従え』ということです。


246 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:37:29 ID:jjRfsylE0
漏れ、応援メール送ったよ

247 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:38:08 ID:YK6Xgco10
既出かもしれないが三郷町とはメルヘンのためこんな親子が
多数生息している
普通の小学校だったらこんな子いないでしょ

248 :およう:2006/11/25(土) 10:38:19 ID:AwnwOH0rO
>>242
捨てるなら未だしも
投げるなんて御下品ですわね!


249 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:38:59 ID:JAxF4YAe0
ま、家に帰った餓鬼が事情説明無しに
「校長にやられた」と言えば、親は動くわな。
バカ親ならその辺鵜呑みだしw

本当は、校長が詫び入れた時点で
親が子供の頭押えて謝らせるのが吉じゃねーの。

250 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:39:12 ID:YPUIeOz60
ID:9X542Gj80(笑)

251 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:41:25 ID:DHTACls10
>>182
マスコミを上手く使えないか?


252 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:46:18 ID:Huwx3Il2O
バカ餓鬼死ね

253 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:51:55 ID:9S+P9PC70
>>238
でも内申の細かいチェックぐらいしか無いと思うんだよな。
後は企業側が(特に大企業クラスは)
面接、試験等を細分化して人間性まで細かく割り出せる程の
大がかりな事をやらない限りは・・・。

こういうDQNなガキが仕事で不真面目に働いてる所を
少し指導されたぐらいで学校みたくガタガタほざいて
社内引っかきまわされたらたまらんだろうしな・・・。
であっという間に首切りされて落ちこぼれて引き篭もりか自殺と。

254 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:52:04 ID:/QlNQw+Z0
動物並みに殴って育てられたDQNが、動物人生自慢するスレッド
はここですか?w

>>228
暴力事件を起こしておいて、怪我をさせた相手に謝らない方が
どうかしてるだろ。

>>234
その通りだね。こんなのは教育でもなんでもない。立派な犯罪
行為だし、学校教育法はもちろん刑法にも反している。暴力を
使うなんて、こいつはそもそも教育者してダメすぎ。

255 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:54:09 ID:SJXoVuS40
>>254
ゆとりちゃんこんにちは!w

256 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:55:48 ID:/QlNQw+Z0
>>253
この事件で、君の言ってるようなことをしているのは他ならぬ校長
なんじゃないの?指導と暴力の区別すらつかず、教え子に怪我をさせて
学校を引っ掻き回してるよね。周りの教員はたまらんだろ。

257 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:55:57 ID:jpdiFkM30
体罰がどうのとか
一週間の怪我とか文句つける親って
責任逃れの行動のひとつなんじゃないの?
別に子供の事思って文句つけてる訳じゃないのよw
全部親本人自分の為
こんな子供しか育てられない無能な人間だってことよねw


258 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:56:04 ID:ZcEo0zix0
ちくわの穴に指突っ込んで遊んだりしたらいけないよ・・・!!

259 :およう:2006/11/25(土) 10:57:57 ID:AwnwOH0rO
>>254
バロスWWWWW確に故郷自慢が多すぎだなWWW


260 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:59:13 ID:/QlNQw+Z0
>>255
殴るここと教育の区別のつかない動物君こんにちは!w

>>257
指導内容と暴力行為は別問題。食べ物で遊ぶ生徒を叱るのは当然だが、
暴力は全く必要ない。暴力行為に対して文句を言うのは当然のこと。

261 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 10:59:34 ID:2jjaDYl80
ゴネれば大人が謝ってくれる、という教育。

262 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:01:17 ID:FA6yo6wc0
学校には毅然とした態度で臨むことが必要だと感じたよ。
法律違反を容認する馬鹿が多すぎ。
いいないいなこの校長。

263 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:01:38 ID:6SJbi7KDO
子供を育てたことの無いバカに何がわかる。




264 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:01:43 ID:3LTdgW840
つーか、ガキがひ弱過ぎだろ…

265 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:01:43 ID:/U48GZ4g0
>>253
確かにそれ以外の方法はないな
学歴以上の細かいチェックが入れば
より的確に人選ができるしな
学校側により普段の態度を明記する成績表を
文部科学省かなんかが強制すれば企業側からしても
チェックしやすいな
例えば最初のほうに話しが出ていたけど
生徒の普段の態度を撮影しておくとか
そうすれば隠しようがないしな

266 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:01:59 ID:ETiV06UL0
ふつーに親がハズカシイだろ。メディアもバカ息子のしつけもできないバカ親批判しろよ

267 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:02:57 ID:SJXoVuS40
殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!

>>260
叱るだけで言う事聞くなら、誰も殴りゃしねーよw
世間知らずの引き篭もりはこれだから困る。(´・ω・`)

268 :およう:2006/11/25(土) 11:05:08 ID:AwnwOH0rO
私は>>254さんが仰ってる事も一理有ると思う。
文句言う親もオカシイ気がするが、体罰しなくても良かった気もする。
其う云う次元になると体罰の賛否になってしまうから難しいけど

269 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:05:16 ID:3LTdgW840
こいつは自分から飛んだんじゃねーの?
殴り慣れてる教師は殴っても痛みだけで怪我や跡が残らない様にするし

270 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:05:42 ID:/QlNQw+Z0
体罰容認派の特徴:
・動物として生まれ、動物並みに殴って飼育された動物である。
・そのため、殴ることが教育だと信じて疑わない。
・動物として飼育されたため、非常に幼稚である。感情任せに
 暴力に走ることがかっこよくて効果抜群と思っている。
・子供に舐められることを異常に恐れている。舐められるのは
 本人がダメ人間だからだが、その自覚がない。
・短絡的で、長期的な視点でものを考えることができない。
・そもそも、思考する能力に問題がある。だから感情に走りやすい。
・教育というのはエクスキューズで、実際は力の弱い子供を殴り
 たくて仕方ない異常者である。
・そして、それは殴って飼育された過去に起因している。

271 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:06:13 ID:3LTdgW840
中高の時代、年間約1000発叩かれても怪我一つ無かった俺は何ですか?

272 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:06:17 ID:SJXoVuS40
つーかさ、尻を強めにぶたれただけでスッ転ぶってのも問題だよな。
体を動かさないから鈍くなる、殴られたことが無いから受身を取れない。
体罰が無くなった所為で、ひ弱な運動音痴人間ばっかになってんじゃねーか?

273 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:07:05 ID:9S+P9PC70
>>260
駄目な糞ガキを矯正もせずに何言ってるんだ?
親自体がDQNでガキを全面的に悪くねぇみたいな
状態で放置しまくってるからこういう事が起きるんだろうが。
傷が残る程の体罰は確かにやりすぎだが
口頭の指導をまったく受け付けないガキに育てた親にも問題がある。

274 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:08:53 ID:SJXoVuS40
>>270 ID:/QlNQw+Z0
ほら、コミュニケーション能力皆無の引き篭もりが得意なキティガイ語録を並べ始めた…典型的な奴だなw

275 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:09:28 ID:Ors3xUro0
アホ親に電凸したいので連絡先と名前を教えてください

276 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:10:16 ID:/QlNQw+Z0
>>262
暴力と教育の区別のできないこういう馬鹿な教員は、どんどん
解雇すべきだよね。一般企業で、職場で暴力事件なんか起こしたら
普通はクビだよ。しかもこいつは自分よりずっと力の弱い子供に
対して暴力を振るっている。異常者なのは明らか。即刻懲戒解雇に
することが望ましい。

>>267
子供が言うことをきかないのは、君がダメ人間だからだよ。安直に
暴力に走る人間を見たら、普通は心の底から軽蔑するだろ?子供は、
そういうお前を見て軽蔑してんだよ。子供のせいにする前に、
自分を振り返ったらどうだ?

277 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:10:31 ID:jpdiFkM30
>>272
足腰が弱ってんのよw今の子供はw
殴っちゃダメだとか体罰はいけないなんて言ってる奴は
要はその本人の事を考えていない
ただの自己満足なのに気づいたほうがいいわね
「対人間なんだから口で言えばわかる!」→「俺って理論的」みたいなw
自分が面倒見ている間だけ何事も無く済めば自分は偉いと思っている
公務員みたいなモンw

278 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:11:13 ID:FA6yo6wc0
さて・・・
法律違反をする校長をどう調教したらいいのだろうか?
まずは生徒や保護者がしっかり目を光らせるところからはじめなくてはならないだろうな。

279 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:12:57 ID:IdrmbrmL0
子供大人に限らず
口で言っても解らない奴が多すぎる

ID:/QlNQw+Z0とか特にそうだw


280 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:13:35 ID:/poXRKNMO
子供を殴るなんて信じられません!




殴るんなら親にするべきです!

281 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:13:58 ID:3LTdgW840
ひ弱な奴を急に殴るのはダメだな
まず準備体操だな
ラジヲ体操を10回くらいやらせて
腕立てと腹筋を100回やらせてからが良いよ

282 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:14:04 ID:/U48GZ4g0
>>270
それは間違ってると思う
殴ることが教育として疑わないのではなく
時として殴ることも教育には必要であるってことだ
例えば、イヌにものを教えるときに使う方法で
やってはいけないことをしようとしているときに
頭を一発ブツ、そのことを何回か続けていくと
イヌはこれをやると殴られるって理解する
そうやって躾けるんだけど
子供は言葉を理解できるから、できる限り
体罰を加えて子供に理解させる原始的な躾方法を
とらずに言葉で教えるべきなんだけど
口で言って理解してくれないときは
その原始的な方法をとらざるを得ないわけである

283 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:15:07 ID:SJXoVuS40
>>276
>一般企業で、職場で暴力事件なんか起こしたら 普通はクビだよ。
世間知らず発言が早速出たな。
教育現場は特別な空間だろうが。
では一般企業で社員が万引きしたり、建物の窓を割ったりしたらどうなるか分るよな?
先生を上司に例えると、上司を殴って怪我させた部下はどうなるんだ?

284 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:15:31 ID:FA6yo6wc0
>>279
むしろ大人に多いような気がする・・・
昔、大人にいくら言っても馬耳東風、逆に「いちいちうるさい」と逆切れされた。
ここまで体罰を是認する声が多いのなら殴っておけば良かったのかなあ〜

285 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:16:25 ID:tgG9bTVt0
校長謝るなよ。謝るならするな。

「怪我をさせた事については謝る」ならいいが。

286 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:17:40 ID:SJXoVuS40
>>284
>昔、大人にいくら言っても馬耳東風、逆に「いちいちうるさい」と逆切れされた。
どういう状況でどんな大人に何をどう注意したんだ?

287 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:17:54 ID:+oNuoPx/O
体罰は最終兵器。ふだんからやってるとインパクトがない。
むかしマッチで火遊びした時ふだんはにやにやしてたよりない親父に
ぶん殴られて事の重大さを知った。
俺が大人になってからおかんに聞いたらおかんの指令だったそうな。
親父は殴りたくないと最後まで後込みしてたらしい。
でも今ではあの時、親父にぶん殴られて良かったと思ってるよ

288 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:18:36 ID:FA6yo6wc0
>>285
>「怪我をさせた事については謝る」ならいいが。

職場のコンプライアンスに反したこともね。

289 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:18:44 ID:3diiqUHPO
>>241
それもまた極端なんだよな。何もそこまでしなくたっていいじゃん。少なくともまともではない。

290 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:19:26 ID:/QlNQw+Z0
>>268
体罰なんて必要ないんだよ。暴力を振るえば子供は痛いし怖いから
一時的にはおとなしくなるだろ。しかし、何で殴られたのかの理解が
できないから同じことを繰り返したり、親という枷が外れれば何でも
するようになる。
話をしてから殴る、または殴ってから話をしてわからせると言う奴も
いるけど、話をするのならそもそも暴力は要らんわな。
ここで体罰マンセーな奴は、まず自分より力の弱いものを暴力でねじ
伏せることが第一目標の異常者。教育は暴力のための言い訳に過ぎない。
自分の感情を満たすために、弱者を虐げて平気な顔をしている鬼畜。
体罰を受けて育つと、まともな人間になれず、鬼畜になるという好例。

291 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:19:27 ID:IdrmbrmL0
>>284
いいんじゃね?
言語によるコミニュケーションが出来なければ、それ以外の手段に訴えても
話し合うにしても、殴りあうにしても、セックスするにしても
結局手段が違うだけで、人間同士の交流だべ
限度を間違わなければいいだけのことさ

292 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:20:00 ID:YFjsfQXb0
岡本校長が只の暴力教師かどうかは普段の素行を調べればすぐ分かる事

293 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:20:08 ID:ZXHqy4bQ0
ほんとに親を教育しなきゃだめになってきてるね
こんなもんまず親がしからなきゃいかんだろ

294 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:20:16 ID:SJXoVuS40
>>287
今は殴る親が少ないというのが一番の問題だと思う。
躾を放棄しておいて、体罰問題にはデリケートというのが一番性質が悪い。

295 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:20:33 ID:3LTdgW840
>>290
いや、そこまでバカなガキだと
もう救い様がないだろwww

296 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:20:49 ID:kh1hygpX0
なぜとどめを刺さなかったんだ


297 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:21:26 ID:FA6yo6wc0
>>286
高校時代、駅のホームでタバコを吸っていた中年がいた。
その場所その時間は禁煙だった。
それを注意したのだが、素直にタバコを消すどころか、反抗的な態度に出られた。
口で言ってもわからない奴だった。
こういうのって、殴っていいのか?

298 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:22:06 ID:Q/E7q5Wo0
>>290
すごい詭弁ですね。

ある程度の体罰は必要という意見を

精神がゆがむまでの体罰という極論に摩り替えて
「体罰は必要無い。」
という結論へ導く手口。

そんな、アホな手口にひっかかる馬鹿がいると思いましたか?


299 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:23:08 ID:JAxF4YAe0
校長が謝罪

親のクレーム

子供が怪我の説明

子供の怪我

校長の体罰

給食のご飯を粗末に扱った

家での教育

こんな所か?
まともな親を選べない、可哀想な子供だぜ


300 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:24:10 ID:SJXoVuS40
>>290
>しかし、何で殴られたのかの理解ができないから同じことを繰り返したり、
>親という枷が外れれば何でもするようになる。
それは躾の仕方が悪いだけで、要領を得ていれば、何で怒られたかくらい犬でも分る。
子供に因果関係を理解しやすい状態で、叱るなり殴るなりするのが躾というものだ。

301 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:24:59 ID:vERw0p9y0
>>297
そうゆうのは言葉でしつこく注意をして。
相手がキレて殴りかかるのをまって殴ればよかった。
そうすれば正当防衛になる。

まあ周りに目撃者が居るときだけ有効だが…

302 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:25:37 ID:H9idkoHG0
ああ、こういうのは校長が正しいでいいよw

303 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:25:54 ID:E9kz8k1R0
食べ物を粗末にするクソガキを許せないのはわかるけど、
「頬っぺたを掴んで引き寄せた」ってのは、やり過ぎっぽい。
「腕」ならわかるけど、「頬っぺた」で人を引きずるって、
相当難しいでしょ。
爪が食い込むほどがっちり掴んだんだろうね。

躾には体罰も必要だと思ってるけど、さじ加減を
慎重にしないと、過ぎたるは及ばざるがごとしでしょ。

304 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:25:55 ID:FA6yo6wc0
だが、問題なのはなぜ担任がその場で注意しなかったのかということだ。
最大の疑問。
それとも、とんでもないワンマン校長で、
「懲罰権は全て自分にある。一般教員は勝手なことするな。報告だけしろ。」
と圧力でもかけていたのか???

305 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:26:49 ID:jpdiFkM30
こんなかすり傷程度の事で
もっと大事な躾の部分をもみ消そうとして
体罰反対とか言う奴って他に目的あるんじゃないの?w
日本の子供を全部馬鹿に育てて
日本を潰そうとしているとか?
ある程度、効果は出てるわよね
学業・体力・精神力・モラルちゃんと低下してるもんねw

306 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:27:18 ID:SXU39zls0
愛のムチだぜ!!!


307 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:27:41 ID:/U48GZ4g0
>>301
その通り
この場合は躾とは違い注意だからな
言うことを素直に聞かなかった
     ↓
   相手を殴る
って方向に結びつけるのは違う

308 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:28:05 ID:uT7mMaD50
これが「ゆとり」なのかw
漏れのガキの頃なら、当然問題なんかには成らず
この事が親に知れると、反対に家でも殴られるぐらいじゃねーかな。


309 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:28:17 ID:SJXoVuS40
>>297
駅員や周りの大人を巻き込めばよかったんじゃね?
躾がなっていないと、最終的にそういう大人になってしまうんだよ。
そして効果的な躾の為には、時には体罰も必要。

310 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:28:31 ID:FA6yo6wc0
>>305
学業や体力は低下しているだろうが、
精神力やモラルはむしろましになっているよ。
戦前生まれの連中の根性のなさや横柄さには精神力やモラルなど感じない。

311 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:28:43 ID:+oNuoPx/O
>>303
ほっぺたや耳をつまんでひっぱるのはサザエさんなんかでもよくあるシーン

312 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:28:53 ID:/QlNQw+Z0
>>282
・言うことを聞かないのは君がダメ人間だから。暴力を
 振るう奴は一般社会では軽蔑の対象。暴力に訴える君を見て、
 子供は君を軽蔑してるよ。だから言うことを聞かないんだよ。
・言葉で理解させるのなら、そもそも暴力は必要ない。暴力は、
 単に君の感情の発露でしかない。子供は感情の捌け口では
 ない。

>>283
> 教育現場は特別な空間だろうが。

いいや?刑法はちゃんと適用されるよ。さらに、学校教育法に
よって体罰は禁止されている。暴力が許される余地は全くない。

> 先生を上司に例えると、上司を殴って怪我させた部下はどうなるんだ?

意味不明。君は

> ・そもそも、思考する能力に問題がある。

これだね。ま、早く就職先を探すことですよ。

313 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:29:22 ID:IdrmbrmL0
>>304
口頭で注意してる、その後校長に報告>校長熱血!

>>290
話せば解る人間しか居ない世の中だったら苦労しないよ
マジ自分の周りの人間をよく見ろよw
話の通じない人間なんてゴマンと居るぞw

314 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:30:07 ID:DHTACls10
>>308
普通は親にも怒られるよ。
ゲンコツは確実に貰う。
というか、こんな親だから子供も食べ物を粗末にしても何とも思わないんだろうね。

315 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:30:41 ID:CGevlFd90
担任教師のヘタレっぷりが一番の問題だろ。なに校長に密告してるんだよ。
じぶんでキッチリ指導しろよアホか。

316 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:30:55 ID:FA6yo6wc0
>>301
>>307
>>309

ううむ・・・
なるほど・・・
くそ〜まだ自分もガキで知恵が回らなかったということか・・・
確かに今ならもっと頭脳的プレーが出来るはずだ。

317 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:32:08 ID:wRBuPCZC0
ヤルのはいいけど7、8回はやりすぎだ
気合入りすぎて行き過ぎる事例が増えてきたな


318 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:32:28 ID:PE1vM9AU0
ごはんで遊ぶ行為はいけないし
親が悪いけど
テレビでも料理で遊んでいるような番組もあるよな

インリンがふざけた料理をつくるのをみて
食材をあんなことしていいのかな?と疑問に思う

319 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:32:33 ID:En/myX3y0
教育で

権利だけ教えずに、権利、義務、責任、を教えろ。

体罰がダメだと言うなら。
体罰に変わる罰をキッチリ決めろ。

片手落ちで何ができるか!!

320 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:32:53 ID:9S+P9PC70
>>297
マナーの悪い大人は中々言う事は聞かない。
店とかだったら追い出したりできるんだけどね。
だからって殴ると犯罪だ。子供の喧嘩では無いからな。
犯罪を犯した瞬間等の証拠があれば警察に行け。
とにかく法を犯す所を掴まないと駄目だ。
そういうクズな大人にさせない為にも厳しく躾をする必要がある。

321 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:33:08 ID:/U48GZ4g0
ってかこの子供の親の親がでてきて
この暴走を止めろ

322 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:33:41 ID:HUh4ARDU0
こういうのを学校の責任にするから、世の中がだめになっていくんだよ。


323 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:35:01 ID:/QlNQw+Z0
>>298
詭弁ということにしたいのだろうが、君は明らかに暴力が
目的の異常者ですよ。教育はそのためのエクスキューズだね。
自分より弱いものを殴りたいだけ。

> 精神がゆがむまでの体罰

こんな話は誰もしていないわけだが。君こそ捏造はやめてね。

>>300
因果関係を理解させるのなら、そもそも暴力は要らんでしょ。
君もまず暴力ありきなんだよね。明らかな異常者。

324 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:35:05 ID:BG7xbmx00
さあ、今度は子供と親が給食のおばちゃんや生産農家に謝る番だ。

325 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:36:13 ID:chtGlxha0
いきなり体罰はやりすぎだろうな。

326 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:36:23 ID:H9idkoHG0
>足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという

全治一週間wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

327 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:36:23 ID:4G2YP9IQ0
ちゃんと躾けるのはいいけど、怪我させるような体罰はだめだろ
まあゲンコツ一発ぐらいがちょうどいいんじゃないか?

328 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:36:44 ID:3LTdgW840
>>297
抱えてお尻ペンペンすれば流石に何も言えなくね?

329 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:36:49 ID:SJXoVuS40
>>312 ID:/QlNQw+Z0
会社で役付きなんだけどね…オマエこそ早く社会の荒波にもまれてみた方が良いんじゃないか?w

体罰が禁止されて以降、目立って教育現場が荒れだした理由は何だと考えてるんだ?
それと体罰無しのまま、教育環境を改善する決め手は何だ?
また、教師は体罰無しで効果的に生徒を指導する最善の方法をオマエなりに述べてみろ。

330 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:36:54 ID:YFjsfQXb0
今の教師に許されている指導方法で無理な子はまず停学、
親の指導の下、改まらなければ退学でいいじゃん

331 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:37:16 ID:LvO0TqnFO
今北産業で申し訳ないんだが、この親は学校にどのようなクレームしたのか
誰か教えてください

332 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:38:31 ID:+oNuoPx/O
>>323
釣りとしか思えないな。もしあらゆる体罰が「暴力」としか
思えないならよほど親や教師に恵まれなかったかわいそうな奴だよ。

333 :およう:2006/11/25(土) 11:38:51 ID:AwnwOH0rO
>>290
成程、彼方の意見は納得出来る気がする。
結局体罰だけじゃPavlovの犬だもんな。
少年犯罪も統計で見れば減っているし、古典的な教育技法を過剰に賛嘆するのも正しいとは言えんな。

334 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:40:19 ID:0AbT1uxv0
>>312
言葉のチカラを信じる愚鈍な人よ。

その言葉による躾とやらのみで早く校長擁護派を矯正してやれよ。
人格攻撃なんか入れずにな。

335 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:40:25 ID:/U48GZ4g0
>>330
それよりか、小学生から留年制度を採用すべきでは?
小学一年生のときは45分間ちゃんと席に座って授業が受けられ
なかったら留年とか・・・
何年も一年をやらされたらさすがに餓鬼もわかるだろ

336 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:40:30 ID:ZXHqy4bQ0
1週間の怪我って普通かすり傷程度のはず
そんなんで病院連れて行くってどんだけ甘やかしてんだw
賠償目的で診断書もらいに行ってるのバレバレじゃんw

337 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:41:07 ID:H9idkoHG0
>まあゲンコツ一発ぐらいがちょうどいいんじゃないか?

そんなことしたら頭蓋骨骨折で死ぬだろうがwwwwwww

っていうか、こっからは一般論だが
ゾンビみてえに何人ものガキが教室内をうろつきまわってたりするけど
ありゃ、口で言おうが体罰しようが聞きはしないよな。
放校するしかねえんじゃね?

338 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:41:30 ID:SJXoVuS40
>>323
>因果関係を理解させるのなら、そもそも暴力は要らんでしょ。
話だけで理解し、それ以降悪さしないなら体罰は不要。
話だけでは事の重大さを理解して貰えそうにない時に体罰が必要。
何事にも段階がある。
>君もまず暴力ありきなんだよね。明らかな異常者。
君はすぐ意味不明の誹謗中傷に走るんだよね、明らかな社会未経験の引き篭もり。

339 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:41:44 ID:/QlNQw+Z0
>>313
> 話せば解る人間しか居ない世の中だったら苦労しないよ

相手が同じレベルだと思えば、特に理由が無い限り相手と合意に
至ろうとか、相手の言うことを聞こうなんてことにはならない
ものです。個人は自由ですから。
そこで重要になってくるのが「指導力」って奴で、相手が自分
よりはるかに優れていて適わないと思えば、人間てのは相手に
従うんですよ。要するに、君って子供と同じレベルの幼稚な
人間なんですよ。だから子供は君を侮るし、言うことを聞かない
わけ。安易に暴力に走るような人間じゃ仕方ないけどね。君は、
まず自分を高め、尊敬される人間になるべきですよ。

>>322
暴力事件を起こしておいて、責任がないなんてことになる方が
よほど教育上は問題じゃないの?

340 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:41:57 ID:3diiqUHPO
>>313
口で言って分からない奴を殴ったって恨み買うだけじゃねーの?下手したらお礼参り。

341 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:42:00 ID:eIMZHZlu0
子供なんかサルみたいなもんだ
ある程度、殴らんとわからん

342 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:42:07 ID:RphqQt1a0
学校でご飯を放り投げてはダメだと教育しなかったのが悪い。
学校で教えなかったことは何もできないのが今の子供。

小学校には行ったらまずトイレのしつけと離乳食の食べさせ方から学ばせた方がよい。

343 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:42:18 ID:4ezu3fEj0
>>323
>目的の異常者ですよ。教育はそのためのエクスキューズだね。

出た!エクスキューズwww
なんでバカは英語を混ぜるかな。
バカだからか。w


344 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:43:08 ID:OWJPpjdE0
親の方をしつけないと駄目だな

345 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:43:41 ID:H9idkoHG0
ガキ ←口で言ってもわからないやつ(想像だが)
その親 ←口で言ってもわからないやつ(想像だが)
校長 ←体罰大好き

やっぱ、親を殴るしかねえのかな? なわけねえかwwwwww

346 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:44:10 ID:9S+P9PC70
>>333
統計ではな。だが犯罪の内容が凶悪化している分
良い道を辿ってるとは到底思えない。
凶悪化自体は教育以外の面もあるけどな。

教職者に全て任せ切りで養育者としての責任をまるで持たないくせに
いざ自分の子供の成績が少し悪いと全て教師の無能が原因みたくまくしたてる
超DQN親の言う事にヘコヘコしなければならない今の状態自体が異常なんだよ。

347 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:44:15 ID:WuCJ9IE/0
もし、米を作った農家の人が目の前で米を天井に投げられてたらそりゃ怒るだろうな。
でも、子供を作った人の方が怒っちゃったんだね。

348 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:45:41 ID:jpdiFkM30
ID:/QlNQw+Z0は釣りでしょ?w
もしくは自分は人からも尊敬されるほど立派な人間だと
「勘違い」している人w


349 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:46:08 ID:0AbT1uxv0
>>339
お前は子供に口頭注意をして聞き入られなかったとき、
「あの子供は俺の偉大さを理解できない異常な人間だ」
とか言い出しそうだな。

350 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:46:12 ID:eIMZHZlu0
>>話の通じない人間なんてゴマンと居るぞw
俺の知ってる奴は生活保護者、子供のまま年だけ獲った感じの奴、
どっかの施設に入れればすぐに更正するのに過剰な人権で放置なんで悪化する一方
殴らんとわからん人間はいる


351 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:46:14 ID:7N3HX/t00
こんなまともな指導をしてくれる校長を悪者にする社会が子供を増長させると
なぜきづかんのだ(*'▽')

352 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:46:32 ID:gHA16/w80
蚊に刺されても全治2週間という診断書が下りる

全治1週間などというのは無傷だと言われているのと同意

353 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:48:05 ID:SJXoVuS40
>>339
>君は、まず自分を高め、尊敬される人間になるべきですよ。
こう言っていながら、
>要するに、君って子供と同じレベルの幼稚な人間なんですよ。
と、見ず知らずの他人を勝手に決めつけ、馬鹿にする…

尊敬される人間は、何の根拠もなく他人の人間性を決めつけ、貶めるようなことはしない。
相手に求めるならまず自ら実践すべきでは?

354 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:49:00 ID:H9idkoHG0
>>347

ああ、そうかも。
精魂こめてつくった子供を邪険に扱ってはいけません ってなww

355 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:50:19 ID:VVeHsUzf0
うちの親は、おいらが食い物を粗末にすると(好き嫌いなどで)
もう飯は食わせん!とばかりに怒っていたな。
おかげで好き嫌いはなくなり、ご飯も残さないようになった。
まあ今は、食物アレルギーとかあって大変みたいだけど。
あと、鉛筆と箸の持ち方を徹底して仕込まれた。
外に出て恥ずかしい思いをしたことはないな。貧乏だったけどw

356 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:50:21 ID:LnzYA5TI0
親見てみたい色んな意味でSUGEEE

357 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:50:25 ID:/QlNQw+Z0
>>329
> 会社で役付きなんだけどね

ペーパーカンパニーの?w

> 目立って教育現場が荒れだした理由は何だと考えてるんだ?

教員の指導力が不足している。それだけのこと。

> 教育環境を改善する決め手は何だ?

地道な努力以外ないでしょ?銀の弾丸は教育にはないよ。

> 教師は体罰無しで効果的

上にも書いたように、体罰は教育効果という面では最低最悪。
会社役員サンのくせに、そんなことも理解できないのですか?
ま、早く就職先が見つかると良いですねw

358 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:50:29 ID:3diiqUHPO
この程度のは放っときゃいいじゃん。マナーの問題だし。本人も殴られてまで躾けられたくもないだろうし。何か問題ある?

359 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:51:51 ID:HUh4ARDU0
生まれたときから、「○○ちゃん全部食べたじゃない。えら〜い。」なんて言って育てられてきたガキどもには
食べ物のありがたさなんかわからないさ。

360 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:51:56 ID:4ezu3fEj0
>>348
エクスキューズ様をバカにすんな!

「○○はそのためのエクスキューズだね」

○○に適当な言葉を入れて渋谷ハチ公前でおもむろにつぶけば、
オタクなお前らもギャルをゲットできるぞ!

361 :およう:2006/11/25(土) 11:52:16 ID:AwnwOH0rO
>>346
凶悪化?
"凶悪化"は意外に根拠が無いモノなのでは無いでしょうか?
昔にも子供が無差別に人を刺しちゃうなんて事件ポンポン有りますし
殺人や強姦の数は今と比べると可成多いです。
結局"凶悪化"=報道数の増"化"では?

362 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:53:36 ID:sFnDHB7e0
親がボコボコしないといけないんだけどな

363 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:54:15 ID:HUh4ARDU0
>>358
ガキどもにとっては、放っておくということは、大人が「OK」と言っているのと
同じ事なんじゃ?

364 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:54:49 ID:3diiqUHPO
>>361
それはあるよな。何か変に昔を美化してるのが多い。

365 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:55:18 ID:eIMZHZlu0
>>話の通じない人間なんてゴマンと居るぞw
俺の知ってる奴は生活保護者、子供のまま年だけ獲った感じの奴、
どっかの施設に入れればすぐに更正するのに過剰な人権で放置なんで悪化する一方
殴らんとわからん人間はいる


366 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:55:29 ID:IdrmbrmL0
>>347
農家の人が、他人の子供で遊んだら
お米は怒ってもいいわけだな!w

>>340
悪いことだけでなく、危険な事も含めて
言葉で止めさせることが出来ないから、野放しにしましたって行為をするわけにはいかないでしょ

悪いことを危険なことを理解させることも必要だけど、それ以前にその行為そのものを止める事が重要
物理的だろうが道徳的だろうが、それで教育の出来る猶予期間が出来るからね
それでお礼参りに繰るならば、教育が出来なかっただけのことさ

367 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:55:41 ID:/QlNQw+Z0
>>332
同じですよ。違うと思ってるのは、君のような阿呆だけです。

>>334
君のような動物に言葉は通じませんね。人間として育てられた
ことのないかわいそうな犬たち。

>>338
> 話だけでは事の重大さを理解して貰えそうにない時

ということにして、子供を殴りたくて仕方ないのですね。

> 君はすぐ意味不明の誹謗中傷に走るんだよね

中小誹謗?対話もできず、暴力に走る人間が異常者でなくて
何だと言うのですか?

> 明らかな社会未経験の引き篭もり。

これこそ、「意味不明の誹謗中傷」でしょうw

>>343
ごめんごめん。君、エクスキューズって言葉を知らなかった
んだねw 次回から、君にもわかるように書いて差し上げますよw

368 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:56:27 ID:h12bqswLO
>>361
その話の根拠はあるのかな

369 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:57:41 ID:SJXoVuS40
>>357
ID:/QlNQw+Z0>君は、まず自分を高め、尊敬される人間になるべきですよ。
こういう立派な発言をするなら、
>>会社で役付きなんだけどね
>ペーパーカンパニーの?w
何の根拠もなく他人を馬鹿にするような発言は控えるべきだ。
こういう発言を重ねる度に、「尊敬される人間」から遠のいていく訳だから。

>>目立って教育現場が荒れだした理由は何だと考えてるんだ?
>教員の指導力が不足している。それだけのこと。
体罰反対と叫ぶだけで、対案は無しというのは、荒し宣言と看做されても仕方ない訳だが。

>>教育環境を改善する決め手は何だ?
>地道な努力以外ないでしょ?銀の弾丸は教育にはないよ。
せめて努力の具体的内容を示せ。

>ま、早く就職先が見つかると良いですねw
また、尊敬される人間から遠のいたな。

370 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 11:59:04 ID:eIMZHZlu0
>>話の通じない人間なんてゴマンと居るぞw
俺の知ってる奴は生活保護者、子供のまま年だけ獲った感じの奴、
どっかの施設に入れればすぐに更正するのに過剰な人権で放置なんで悪化する一方
殴らんとわからん人間はいる



371 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:00:06 ID:4G2YP9IQ0
体罰を与えても子供は「殴られるのは怖いからやっちゃいけない」ぐらいにしか思わないんじゃないか?
どうしてやってはいけないことなのかとか、そういうことをやるのは恥ずかしいことだとか
もっと子供にそういう自覚を促すような叱り方をしないといけないと思う。
体罰による指導はちょっと短絡的すぎるというかあまり賢いやり方とは思えない。
時には体罰も必要な場面もあるかもしれないから全否定はしないけど

372 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:00:25 ID:FA6yo6wc0
漫画の世界だが、海原雄山は誰が殴って教えるのだろうか?
唐山陶人か???
海原雄山は相当に食べ物を粗末にしているぞ・・・

373 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:00:45 ID:ejrhKwV00
校長にお礼メール送ったよ。

374 :およう:2006/11/25(土) 12:00:58 ID:AwnwOH0rO
>>364
同意、有難う御座います。
過去に縋り最近の若者は〜と一括りにしてしまうと、
眞面目に頑張ってる若者が可哀想ですよね。

375 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:01:19 ID:IroJ9STA0
俺まだ10代だけどこの校長に賛成。
食い物を粗末にしてはいけないことと悪いことをしたらきちんと謝ることは
何があっても子供に叩き込まなきゃいけないと思う。
口で「やめなさい」って言っても、子供の側からしたら、
「『やめなさい』と言われたこと」しか覚えてないんだよ。
体で覚えさせろ。

まあそれでも、体に跡が残るほど強くやったのはちょっとミスだったな。
頭はたくぐらいにしときゃよかったのに。

376 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:01:20 ID:/QlNQw+Z0
>>358
学校には「給食指導」ってものがあって、食い方とかも教育
することになってんだよ。マナー違反である以上、指導することは
必要だね。


>>365
> 子供のまま年だけ獲った感じの奴

まさに体罰容認派そのまんまですねw
やはり、人間として育てられないと、話のできない動物レベルの
変な生き物になってしまうんですねぇ。


>>366
> それ以前にその行為そのものを止める事

他人に危害を加えるとか、そういう差し迫った状況でもない限り、
暴力を振るうことの理由にはなりませんね。

377 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:01:25 ID:SJXoVuS40
>>367
>同じですよ。違うと思ってるのは、君のような阿呆だけです。
ID:/QlNQw+Z0は、まず自分を高め、尊敬される人間になるべきですよ。

378 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:01:53 ID:9S+P9PC70
>>367
もうお前は失せてくれ。否定する事が大好きな
自己主張の激しい馬鹿だという事だけはよく解ったからさ。

379 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:02:53 ID:4ezu3fEj0
>>367
やった!ついに釣れた!!
一時は無視されてしまうかもしれないと思ったが、
やはりバカは食いついた。
俺は釣れたことでもう満足。
釣人のマナーとして、ここはちゃんとリリースするよ。
ID:/QlNQw+Z0はこれからも皆を楽しませてやってくれ。
じゃあな!これからも元気でやれよ。
最後に一言、エクスキュ〜ズ!

380 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:03:29 ID:+B5IZBX10
体罰より、脳のウォッシュ教育したらどうかい。1年間ほど親元から
話してさ。朝4時起床、8時就寝。ゲーム、テレビなしのさ。

381 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:03:31 ID:/U48GZ4g0
>>371
子供をしつける場合では殴った後で普通その理由を説明するのでは?
そこをちゃんと子供に悪いことをやったから
自分は殴られたと理解させることが躾なのでは?
そしたらその子供は次からは同じことを繰り返さないようになると思う。

382 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:04:10 ID:SJXoVuS40
>>376
>やはり、人間として育てられないと、話のできない動物レベルの
>変な生き物になってしまうんですねぇ。
ID:/QlNQw+Z0は、まず自分を高め、尊敬される人間になるべきですよ。

383 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:05:01 ID:h12bqswLO
モンテスキューの出番はまだですか

384 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:05:10 ID:4e/eQgJm0
で、この学校長を応援するサイトは何時出来るの?

385 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:05:45 ID:zGuLfPFD0
複数回叩くのはアホだろ、この校長体罰が下手だな。

386 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:07:29 ID:IdrmbrmL0
ID:/QlNQw+Z0の言う尊敬される人間ってのは
匿名掲示板の見ず知らずの相手を
「阿呆」といい「話のできない動物レベルの変な生き物」と決めつけ
「異常者」「引き篭り」「犬」とレッテルを貼る
人間って事か、

俺尊敬されない人間でいいやw

387 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:07:32 ID:IroJ9STA0
>>385
一発バシン→なぜ殴ったか、何が悪いことなのかを口で説明
これでいいよな。わかりやすいし効果も大きい。

388 :およう:2006/11/25(土) 12:07:50 ID:AwnwOH0rO
>>368
凶悪化 少年犯罪等でクグって見て下さい

389 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:07:54 ID:h12bqswLO
>>385
もしエドモンド本田だったらKOだな

390 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:08:40 ID:SJXoVuS40
>>1に、
>男児はそのまま授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。
とあるから、男児には先生の思いが通じていたのではないだろうか。
反省したからこそ、そのまま授業を受け、怪我の事も黙っていたのだろう。
この件に関しては、全て親が悪い。

391 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:10:47 ID:jpdiFkM30
>>382
ワロww
今日の一言にしようwww

392 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:11:09 ID:SJXoVuS40
>>385
それは言えてる。
久しぶりの体罰で、加減が分らなかったのかも知れん。

最近、体罰で怪我をさせて問題になるケースが多いのは、先生が叩き慣れていないのもその一因ではないだろうか。

393 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:11:27 ID:zGuLfPFD0
>>387
そう思う。尻叩きは良いんだけどね

394 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:13:16 ID:IroJ9STA0
先生が、生徒を叱ること(叩くこと含む)に慣れてない
親が、子供を厳しく躾けることに慣れてない

で、皺寄せが校長にきた、と。

395 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:13:31 ID:WlIlWPx80
>>376

>他人に危害を加えるとか、そういう差し迫った状況でもない限り、
>暴力を振るうことの理由にはなりませんね。

料理を残す、なんてのはその料理と材料を作った者にたいしての
侮辱であり、富めるものの傲慢の現れだよ。

それを、何の実績もこの世に残していない子供のうちから容認
するなんて、それこそ情の無い人間がすることだと思うがね。


396 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:15:09 ID:hVzsoyUL0
子供抱え込んでお尻を叩くのに一発でやめる方がおかしいだろ
拳骨とは違うんだぞ

397 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:15:36 ID:3LTdgW840
うちの亡くなったじいさまは
息子や娘を飛び蹴りで躾る様な人でした
学校の体罰程度はどうって事ありません

398 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:17:18 ID:SJXoVuS40
>>394
親がマトモに躾けない。
子供は我侭になる。
先生の言うことなんか聞かない。
先生が止む無く体罰に走る。
親が騒ぐ。
事件となり、先生の立場(だけ)が更に悪くなる。
子供は更に荒れ、学級崩壊へ…

悪循環の鍵は全て親が握っている。

399 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:23:51 ID:weLv8evh0
校長がクレーム受けるのはおかしいだろ
親が躾がなってないことを恥じて謝罪に来るのが普通じゃないか?
しばらくいないうちに日本はおかしな国になったもんだ

400 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:24:17 ID:eIMZHZlu0
>>話の通じない人間なんてゴマンと居るぞw
俺の知ってる奴は生活保護者、子供のまま年だけ獲った感じの奴、
どっかの施設に入れればすぐに更正するのに過剰な人権で放置なんで悪化する一方
殴らんとわからん人間はいる
殴られた事なんかない家で育ってる
蹴り入れたりしないとケースワーカーにも会いに行かんぞ
で、見捨てて犯罪者になるのを待てと??


401 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:25:37 ID:SJXoVuS40
親が教育に時間を避けないような社会を作り出している政治家共が一番悪いのだろうが…
とりあえず、厳しい現状の中でも親は最低限の責任を果たすべきである。

402 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:25:45 ID:4G2YP9IQ0
>>381
叱りかたも、まず殴るじゃ子供にとって痛みと恐怖が先にきて、本当に反省してるのかわからない
恐怖心から大人しく言うことを聞いてるだけかもしれないし
まずなぜそれがいけないのか説明したあとで、その子がやった行為に対して適切な罰を与えるべきだと思う
食べ物を粗末にしたなら、食べ物の大切さをわからせるような罰がいいと思う
たとえば、給食当番をさせるとか、いやあまりいい例じゃないかもしれないけど
とにかく、何が言いたいかというと、なんでもかんでも体罰じゃ教育する側が考えていなさすぎだってこと
体罰が必要な場面ってそんなにないと思うんだけど

403 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:26:29 ID:ZtsBqGtM0
今時の親はせんだろうが、うちらの世代以上なら親にボコボコにされて
たたき出されてギャンギャンないて謝り倒すまで家に入れてもらえないか
飯抜きになるぞ。

404 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:29:14 ID:3LTdgW840
家で体罰→虐待
学校で体罰→親からクレーム

ほんと地獄だぜ

405 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:30:17 ID:eIMZHZlu0
>>話の通じない人間なんてゴマンと居るぞw
俺の知ってる奴は生活保護者、子供のまま年だけ獲った感じの奴、
どっかの施設に入れればすぐに更正するのに過剰な人権で放置なんで悪化する一方
殴らんとわからん人間はいる
殴られた事なんかない家で育ってる
蹴り入れたりしないとケースワーカーにも会いに行かんぞ
で、見捨てて犯罪者になるのを待てと??

子供のうちなら拳骨で済むが
ここまで悪化すると殺すぞと脅すまで何もしないでネットゲーやり続けるぞ

406 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:30:27 ID:/U48GZ4g0
>>402
俺が言いたいのは402と同じで
すぐに悪いことをしたら殴るのではなく
何回も口で注意してそれでも聞かなかったら体罰を使うこともある
って話だよ
だから一方的に体罰を否定するのもいけないし
逆に体罰を肯定しすぎるのも良くない
どこから使うかの線引きが一番難しいんだな

407 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:32:26 ID:hVzsoyUL0
>>402
それは人による
まったく怒られない子供もいれば、悪いことばかりして何度も同じことで叱られる子供もいる
体罰が必要な場面がそんなにないと思うのは近くに悪ガキがいないから分からないだけ
うちにはいとこが子供つれてよく遊びに来るが、手のつけられない子供は本当にひどい
それこそ、体に分からせるしかない子供もいるのが現状

408 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:32:29 ID:eIMZHZlu0
一発殴って、食べ物を粗末にするな!!で良いんだよ


409 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:33:59 ID:IdrmbrmL0
>>402
確かに、体罰はそんなに必要ないし
話せば解る子が大半だよ

ただ、解らない子を教育する場合、どうするかって事さ
話が解らないだけでなく、話を聞く事が出来ない子もいるしね
本来なら小学校入る前の幼児教育の段階で親がやるべき事を
一緒に暮らしていない教師がやるから、イロイロと大変になるんだけどね

>>403
そういえば最近は、夜中家の前でわんわん泣いている子供見なくなったな
自分も、よく裸足で外にほっぽりだされたよw

410 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :2006/11/25(土) 12:35:42 ID:TADOJS4q0
同和教師怖い

411 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:36:38 ID:+K1A00AYO
オヤジにもぶたれたことないのに!!

412 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:38:00 ID:weLv8evh0
今のガキは妙に大人びてるから始末に置けん
飯は金払えば食えるとしか考えてないんだろ
生産者の苦労とか物ができてから届くまでの過程を知らん
ゆとり教育云々言うのならギスギスした社会を変えるためにも
心にゆとりを持たせられるような教育をしろってなもんだ

413 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:40:11 ID:SJXoVuS40
>>402>>406
今回の件での体罰は確かに馴染まないと俺も感じたが、それは世代間での価値観の違いによるものだと思う。
本当に飢えを体験したことのある校長の世代と、それを知らない俺等や子供達の世代とでは、
食べ物に対する思い入れの温度差が大きい筈…本件はそれの表れなのではなかろうか?

414 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:41:07 ID:LvO0TqnFO
俺の親なんか事あるごとに先生に「悪さしたら張り飛ばしてやってください」って言ってたなぁ
そして先生もその通り俺のこと張り飛ばしてたよ
そんな先生ほど今思うと懐かしいんだよなぁ

415 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:41:52 ID:qwp07DPE0
全治〜っていうと酷い怪我に思えるけどこれの場合は擦り傷のカサブタがとれるまでってことだろ?
アホか

416 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:41:56 ID:eIMZHZlu0
一発、殴って食べ物を粗末にするなで言う事聞くって
その代わり綺麗に食べたらちゃんと誉めてやれ<<<これがないと駄目だがね


417 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:42:13 ID:SJXoVuS40
>>411
それが甘ったれなんだ!
殴られもせずに一人前になった奴が、どこにいるものか!

418 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:44:07 ID:hVzsoyUL0
>>416
食べられずに残してるのと食べ物をもてあそぶのは違うと
何度言えば…

419 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:45:16 ID:IroJ9STA0
俺親には殴られたことないけど先生には殴られてた。
親に言って親も学校に抗議したらしいがなくならなかった。
俺も、抗議はしてもそんなもんだろうと思って普通に小学校時代を過ごした。
今の時代なら社会問題になってたんだろうなあ。

420 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:45:58 ID:J1xWuqhlO
馬鹿親

421 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:48:16 ID:flVFnS5KO
この親は賠償金狙いか?

422 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:48:23 ID:eIMZHZlu0
>>418
同じだ、飲み込んででも食えと言うとちゃんと食う
食べ物をもてあそぶ餓鬼も一発、殴って食べ物を粗末にするなで言う事聞くって
その代わり綺麗に食べたらちゃんと誉めてやれ<<<これがないと駄目だがね



423 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:49:00 ID:KXaL12Ap0
熱血というのは、他人にではなく、自分に向けるべきものだろう。

424 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:50:48 ID:IroJ9STA0
島本和彦の世界でいいんじゃね

425 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:51:26 ID:eIMZHZlu0
他の子に出来て出来ないわけはない
病気なら別だがね


426 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:52:34 ID:hVzsoyUL0
>>422
ふーん、食べられなくて残してる子供がどうしても食べられないと言ったら殴ってでも無理やり食わせるんだね
そこまで行くとさすがにどうかと思うよ
食べ物をおもちゃにする奴は殴ってでもやめさせればいいと思うけど

427 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:53:28 ID:4G2YP9IQ0
>>409
>本来なら小学校入る前の幼児教育の段階で親がやるべき事を
>一緒に暮らしていない教師がやるから、イロイロと大変になるんだけどね

確かに親が教育するべきことができてないから、教師の負担が増えて体罰に頼ってしまうことが
増えてしまうかもしれない。簡単だし、効果が大きいように見えるからね
>>402にあるような子でもしょうがないっていう状況で体罰を与えるのは親の役目だと思うんだよね
親が教育を外に頼りすぎってのが一番の問題なんだろうな

428 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:56:04 ID:/U48GZ4g0
>>413
そうだな
今の子供は生まれたときから、多少の裕福の差はあっても
衣食住にこまった経験がないから
毎日ご飯を食べれることは当然なことであり幸せなことだとは
ちっとも思ってない
だから当然あってもおかしくないようなご飯で遊んで怒られたとしても
どうして自分が怒られたかもわかっていないと思う。
こういう子供には体罰を加えるよりご飯をわざと食べさせずに
ご飯を食べれることのありがたみってものを教えなくてはいけないな。
まぁこんなことを学校がやったらそれこそ大問題になりそうだけどな

429 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:56:15 ID:ZtsBqGtM0
>>413
この校長の世代は餓えの経験はないんじゃないか。
でも食べ物を粗末にしない躾けは受けてる。

430 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:56:54 ID:0AbT1uxv0
>>427
子供が家で粗相をしたとき、「教師は学校で何を教えてるんだ!」
と激昂する親が居る時代ですからね。

431 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:57:13 ID:eIMZHZlu0
>>426
食べ物で遊ぶのと一般的な食べ物を残すのは同じ事。
子供で直せばずっと何でも食える、余程のゲテモノ料理でもない限りね


432 :およう:2006/11/25(土) 12:57:41 ID:AwnwOH0rO
飢えだけでは無く
矢張り植物、動物の命を頂き。
農民や屠殺作業員、給食のおばちゃん(おじちゃん?)等のの手間も頂く訳だから。食べ物を本来の目的意外のことに使うのは良くない。

433 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:58:57 ID:AHz3L+aS0
全治1週間っていわれるとすごい大怪我みたいだけど、実際は、足にすり傷と頬に血が滲んだだけなんじゃねぇか
それくらいなら別に構わないと思うけど

434 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:59:00 ID:/U48GZ4g0
>>432
まさにその通り

435 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:59:33 ID:ZtsBqGtM0
>>419
なにやって殴られたんだ?
なにもしてないのに殴られたなら問題だな。

>>426
胃の大きさやアレルギーの問題で食べられないならまだしも
今は好き嫌いでも残させてるだろ。
そんなのは「飲み込んででも食え」と言えば食うし
大人になってから笑えるいい思い出になるんだよ。
中には怨み続けてる馬鹿もいるけど。

436 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 12:59:45 ID:QXB+4jpJO
ガキのレベルなんていつの時代も大して変わらんと思うが、親は確実にやばくなってるな

437 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:00:05 ID:AwnwOH0rO
>>431
同じ事じゃねーよw馬鹿w

438 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:00:20 ID:4KGHCVeM0
尻を叩いたってのと、「転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだ」ってだけで
問題になるのがいやらしい。こんなこと、問題にしちゃいけない。

食べ物を粗末にしたのは、絶対悪。それを叱るのは当たり前。
ちょっと怪我もしたみたいだし、一応謝罪の必要はあろうが、
そんなこと、この子供に、「もう食べ物を粗末にしちゃいけない」ってことを教えるという大義の前では
極めて瑣末なこと。

親はどうなん? 特に賠償を要求しているわけでもないの?(してないのなら、よろし)
こんなん記事にするマスゴミが一番の害。

439 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:00:47 ID:6iGJTIRE0
小学校の時いたずらしてこっぴどく叱られて頭を叩かれたけど、ああ悪い事だったんだなあと初めて分かった。
悪いことだと分からなけりゃそういう事も必要だろう。

これ校長がやらなかったら誰がしつけするのよ。

440 :佐吉:2006/11/25(土) 13:02:16 ID:sWDVV1bT0
給食費はらっているから
”いただきます”
って挨拶必要ないとかいうバカ親もいるし
この国は心の貧しい国になっていくな。

441 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:02:34 ID:2lm/EOi+0
校長GJ!感動した

442 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:02:39 ID:ZtsBqGtM0
>>439
担任だろ。
この親じゃ躾けは無理。

443 :およう:2006/11/25(土) 13:03:02 ID:AwnwOH0rO
>>434
Merci beaucoup+゚

444 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:03:33 ID:oJtM6QL9O
担任教師は注意もせず校長にチクっただけ?
一番なめてるのはこいつだろ

445 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:04:03 ID:0AbT1uxv0
>>438
「尻を叩かれ、転んだ際に擦り傷を負った。」

これだけ書いてりゃいいのに「全治一週間」などと大げさに書き立てる。
マスゴミは本当にゴミだよね。

446 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:04:16 ID:eIMZHZlu0
>>食べられなくて残してる子供がどうしても食べられないと言ったら殴ってでも無理やり食わせるんだね
アレルギーでもない限り当たり前。
結構、わがまま言っても無駄と解かると観念して食う
ついでに、ちゃんと誉められるとそのうち喜んで食うようになる
これは、実験済み




447 :佐吉:2006/11/25(土) 13:04:34 ID:sWDVV1bT0
米俵に座っただけで
ボロカスに非難された
黄門様のエピソードとかって
現代では通用しないわけだ。


448 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:04:54 ID:SJXoVuS40
>>422>>426
相手の事情を汲み取れないのは如何なものかね…

世の中にはアレルギーだってあるし、強要することによって反ってトラウマとなることも有り得るし。
体罰否定には断固反対するが、なんでもスパルタで片付けるというのも反対だ。
加減というものを知るべき。

449 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:05:52 ID:hVzsoyUL0
>>444
>>75

450 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:07:13 ID:eIMZHZlu0
>>437
>>同じ事じゃねーよw馬鹿w
お前のような、食べ物を残して平気な人間の屑にならんように
小さい頃から教育が必要

451 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:07:58 ID:SJXoVuS40
>>439>>442
だが、躾けは本来親の役目。
親たちの躾けの放棄こそが、昨今の教育問題の元凶。

452 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:10:14 ID:TIsBZ7xa0
昔、俺が小学生のころ、ガンダムのジオラマ作ってて、
草原用のパウダーがなかったので、青海苔で代用したら、
親父にみつかって『食べもんそまつにすんな!』
って近所に響き渡るくらいでかい声で怒鳴られ、
顔の形が変わるくらい殴られまくった。

そんな俺も来月親父になります。

453 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:11:26 ID:SJXoVuS40
>>450 ID:eIMZHZlu0
他人様に対して「人間の屑」等という暴言を吐かなくする為には、どのような躾と教育が必要だと思いますか?

454 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:12:04 ID:OJZ+27Z50
こういう学校関係者は貴重だ

ドンドン増やすべし

食い物で遊ばせるような躾しか出来ない親はクソだ。親になる資格なし!

455 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:12:39 ID:eIMZHZlu0
>>世の中にはアレルギーだってあるし、強要することによって反ってトラウマとなることも有り得るし。
アレルギーは診断書があれば仕方ない欠陥人間だから配慮しないとな
その程度でトラウマになるような精神ならどの道生きては行けない
早く脱落して擁護学級にでも入った方が本人の為だよ

456 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:13:49 ID:hVzsoyUL0
>>450
俺は刺身を食べたら気分が悪くなる
無理やり食えと言われれば食うし、そうまでしなくても周りに刺身が好きな人はいるからムダにはならないけど
吐き気がするほど嫌いなものだって世の中にはあるんだよ
嫌いな物があるからって、食べ物を残して平気な人間の屑とか言うのはどうかね

457 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:13:55 ID:R1t6m7bvO
って言うか、
担任はその時何してたの?
その時叱られずに、
翌日に叱られても、
男児はキョトンだよ。


458 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:15:53 ID:OJZ+27Z50
まぁ、本来は担任がその場でビシッとシメないとな

俺の頃なら絶縁テープグルグル巻きの竹棒で尻をバチッと・・・

後日校長がイキナリってのはいけてない

459 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:16:18 ID:SJXoVuS40
>>455 ID:eIMZHZlu0
>その程度でトラウマになるような精神ならどの道生きては行けない
>早く脱落して擁護学級にでも入った方が本人の為だよ
偉そうな口調で「教育放棄宣言」か…参ったね、こりゃw

今日は体罰否定派・肯定派の両派から荒しが参入してるな。

460 :およう:2006/11/25(土) 13:16:28 ID:AwnwOH0rO
私は恥ずかしながら大食らい気味でしたので
昔から余り好き嫌いが無く、
正直、特定の食物に対する"嫌い"と云う感情が余り解りません。
でも、嫌いな食物を残すのと遊ぶのとでは大いに違うと思います。
意図的に粗末にするのと
生理的に粗末にするのでは
全く違うと思いますが?

461 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:16:38 ID:0AbT1uxv0
>>457
>>75

462 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:17:10 ID:cXfkMOLY0
>>426
そうしないと偏食が進むぞ。

463 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:17:51 ID:oE0AvqWM0
>>455
>アレルギーは診断書があれば仕方ない欠陥人間

じゃあ国民の大多数は花粉症で欠陥人間だな。

アレルギーもちとしては許せん発言だわ。

464 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:18:13 ID:OJZ+27Z50
>>456
嫌いなものと病気で食べられないものには店と地の差がある

好き嫌いは親の恥であり、子もまた親になって恥を繰り返す

465 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:18:40 ID:R1t6m7bvO
>>455
あなたは、かなり太ってて不潔ですね?
ビンゴだろ!


466 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:18:57 ID:SJXoVuS40
>>455 ID:eIMZHZlu0
>アレルギーは診断書があれば仕方ない欠陥人間だから配慮しないとな
「欠陥人間」等という非常に失礼な差別発言をしない様にする為には、どのような躾と教育が必要だと思いますか?

467 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:19:05 ID:X2Z9cJxI0
まあ確かにやりすぎって感はあるなぁ
その姿勢は支持したいけどね
校長室に呼び出してお説教がよろしいかと。

468 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:19:21 ID:hVzsoyUL0
>>462
厳しく言いつけてもどうしても食べたくないなら仕方ないだろう
苦いだのまずいだので食べれない程度の好き嫌いを想像してないか?

469 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:19:51 ID:eIMZHZlu0
>>453
食べ物を残して平気な面して当然の様に振舞う奴は人間の屑じゃなければなんですか?
その程度の自制心すらない奴は屑だろ

>>456
無理やり食えと言われれば食うし食ってるじゃん
その自制心が居るんだよ子供には特に

>>周りに刺身が好きな人はいるからムダにはならないけど
居ない時には?捨てればOKか?

>>嫌いな物があるからって、食べ物を残して平気な人間の屑とか言うのはどうかね
一切、我慢せず捨てればOK,残せばOKと言う奴は屑だろ

470 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:20:17 ID:yg4UDkdH0
最近のガキの親の世代ってバブル世代だな。
クズみてぇな人間の多い。

471 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:21:20 ID:X2Z9cJxI0
>>466
二度とこのような発言が出来ぬよう上下の唇を縫い付けるのが妥当かと思われます

472 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:22:46 ID:wAQvCbZ20
体罰否定派は
「経済制裁なんて酷すぎる、同じ人間なんだから北朝鮮だって話し合えば解ってくれるニダ」

と言ってるのと同じだな

473 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:22:52 ID:cXfkMOLY0
>>468
そんなに酷く嫌ってるものなら食卓に出さないんじゃね?

474 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:24:03 ID:eIMZHZlu0
>>468
>>苦いだのまずいだので食べれない程度の好き嫌いを想像してないか?
どこで線を引くんだ?
それじゃ何でも残して良いと言う結論にしか行かんぞ


475 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:24:04 ID:EJEbatam0
給食の量ってすごく多いときがある
物理的に胃のなかに押し込むことが不可能なら
残してもいいと思う

476 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:25:10 ID:hVzsoyUL0
>>469
店で刺身が出るものは頼みません
弁当などは持って帰って犬や猫にあげるから問題ありませんw

>>473
給食はそうもいかんだろう
午後の授業の時間まで一人で放置してそれでも食えなければしょうがない
無理やり口に押し込んだり殴ってでも食わせる必要はない

477 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:25:23 ID:SJXoVuS40
>>469ID:eIMZHZlu0
>食べ物を残して平気な面して当然の様に振舞う奴は人間の屑じゃなければなんですか?
人が嫌がることをしないというのは躾・教育・道徳の基本。
他人を「人間の屑」などと呼んで良い筈がない。
教室で友達を「人間の屑」呼ばわりしている生徒を教師は指導しなくても良いと思っているんですか?
これは「いじめ問題」にも繋がる重要な事ですよ。

では改めて、
他人様に対して「人間の屑」等という暴言を吐かなくする為には、どのような躾と教育が必要だと思いますか?
「欠陥人間」等という非常に失礼な差別発言をしない様にする為には、どのような躾と教育が必要だと思いますか?

478 :佐吉:2006/11/25(土) 13:26:05 ID:sWDVV1bT0
残すぐらいなら
そんな分量を個人の器に入れなければいい。
他の人が食うなりの有効利用が可能なわけで。

479 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:26:54 ID:LvO0TqnFO
ゆとり教育と言うのは子供のゆとりではなく教師のゆとりなんだよ
教師という公務員に週休二日を与えるためのゆとり教育

480 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:27:12 ID:IdrmbrmL0
食事の好き嫌い、アレルギー以外での食べれないってのは
自分で体験しないと解らないっぽいからなぁ、
俺自身は、好き嫌い一切ないしアレルギーなし持病なしだから、

アレルギーじゃないけれど、食べれませんってのはトンと理解出来ないや
とんねるずの食わず嫌い王レベルじゃないのかね?

481 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:27:34 ID:9S+P9PC70
自分の責任の重さを把握していない親が多いんだよ。
昔は殴ったりして厳しく躾けた親も一杯いたんだけどな。
今の親は全てにおいて無責任すぎるんだよ。給食費払わない奴とか
教師に目覚ましさせてる超DQNもいるしな・・・。

482 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:27:52 ID:4G2YP9IQ0
食べ物で遊ぶのはいけないと思うけど、嫌いな物を残すの別にいいと思う

483 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:27:57 ID:AHz3L+aS0
>>475
え?
給食って、自分で受け取りに行くんだから、食べられないほどの量なんてついでもらわないだろ?普通。
ついでしまった分は残さず食べるようにきっちり指導すべきだと思うけど。

484 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:28:10 ID:eIMZHZlu0
>>475
同じ器で持って来るのに食えない程多い事は無い

>>午後の授業の時間まで一人で放置してそれでも食えなければしょうがない
午後の授業の時間まで食わなきゃ何を残してもいいんだと言い出す人間がいるんだがね

485 :およう:2006/11/25(土) 13:28:58 ID:AwnwOH0rO
私は
食物を残す=食物で遊ぶ
と云うのには納得が出来ません。
私は前述した様に元から嫌いと云う食物が余り無かったので
嫌いな食物が有る人の感覚はどの様なモノなのか解り兼ねますが。
食物を残す=食物で遊ぶ
だと余りにも前者が可哀想では?

486 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:31:20 ID:hVzsoyUL0
>>484
みんな授業してるのに一人だけ給食前にして放置
よほどのことがないかぎり食うだろう
それでも食えないなら、それほど嫌いってことだ
俺、これやられた奴見たことある
涙ボロボロ流してそれでも食えなかったよ

487 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:31:42 ID:9S+P9PC70
>>484
それは昔からあったなぁ。その後残す奴が問題になって
その学校では給食が廃止されてしまうという結末を迎えたけどね。

488 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:33:51 ID:0a8oD5vN0
もしかして一件を知った親がさらに子供をボコってこれはやばいと思って校長が謝りにいったとかだったら良し。


489 :佐吉:2006/11/25(土) 13:34:09 ID:sWDVV1bT0
中国などでは
客に食べきれない程の量を食卓に出して
客は少し残すのが礼儀

みたいな文化もあることはあるが、


”食べ物は大切にしろ。”

生き物として当然の心構えだ。
んなこと学校で教師に殴られないと身についてない子供
ってなんかかわいそうではある。

490 :およう:2006/11/25(土) 13:34:33 ID:AwnwOH0rO
>>486
禿しく同意です。
生まれつき嫌いとか色々あると思うんです。

491 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:34:35 ID:SJXoVuS40
好き嫌いの子は、料理が下手な親の元に多いという統計を民放の番組で見たことがある。
とれたての本当に美味しい食材を美味く料理したものであれば、受け入れるという子も少なくないそうだ。
そして、その美味しい料理により、ある程度好き嫌いを克服し、親の不味い料理(笑)も食べるようになるとか。

殴るだけではなく、何らかの工夫も併用すべきだろう。

492 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:35:23 ID:eIMZHZlu0
>>480
嫌いだからって食わなくていいってもんじゃないぞ
他所でご馳走になれば、俺だって牡蠣とか好きじゃないがちゃんと美味そうに食うぞ

>>486
出された物をきちんと食べるが出来ないの失礼だぞ
人間の屑だ
涙ボロボロ流してそれでも食えなかったんじゃなくて食わなかっただけだ
午後の授業の時間まで食わなきゃ何を残してもいいんだと間違ったメッセージはまずい

493 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:36:33 ID:4G2YP9IQ0
自分の経験からすると、給食を全部食べるまで昼休みが終わろうとも食べさせようとするのは
なにも効果はないだけじゃなくて、嫌な思い出しか残らない
吐きそうになるほど嫌いなものを無理やり食べさせる意味がわからない
多少は強制させるのも必要だけど、毎日のように昼休みすぎても食べさせられる苦痛は耐え難いものがある

494 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:37:34 ID:zBFGajwV0
好き嫌いは味覚の欠乏。
味覚は幼い頃に食べた物によって発達するが、年齢を経てからでは養われにくい。

495 :およう:2006/11/25(土) 13:38:59 ID:AwnwOH0rO
嫌いな食物を無理に食べるのは合理性にも欠ける
然し、食物で遊ぶのは不要な事だと思うが。

496 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:39:22 ID:hVzsoyUL0
>>492
失礼だと分かってても食えない奴がいるって言ってるだろう
お前には理解できなくてもいるんだよ

497 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:40:10 ID:oE0AvqWM0
>>484
人間には体格差や体調、精神状態など食べれる量を左右する要因がたくさんあります。
残ることがないとはいいきれない。

しかし残すことをもったいないと感じるように育てるには今の時代は豊か過ぎるのか・・・。
”残すな”ではなく”無駄にするな”がホントは正解だろうね。
残すこと=無駄になるケースがほとんどなんだが、遊んでしまうと絶対に食べられなくなる。
持って帰って食べなさいと諭すとかどうかな。
レストランから折り詰めで持って帰るみたいに。

498 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:41:30 ID:LjQp5IlU0
>>492
確かに食べないのは失礼だが小学生にはそこまではちょっとな・・・
食わず嫌いレベルなら良いけど中には吐きそうになるほど苦手だったりする子も居るし
そういうのは学校で無理矢理食わせるんじゃなくて家庭において親がやるべきことじゃないだろうか
学校はその子が何を食べようとしないのかを親に一言言っておくだけで良いと思う



499 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:42:04 ID:eIMZHZlu0
>>涙ボロボロ流してそれでも食えなかったんじゃなくて食わなかっただけだ
涙ボロボロ流したら許されると変な学習をしてる
暴れたり、逃げたりする子もそれで誤魔化せると思ってる
例え何をしようが許してくれない相手だと解かれば飲み込んででも食う


500 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:42:17 ID:LvO0TqnFO
世の中に食べ物の好き嫌いある人間と無い人間どっちが多いと思う?

501 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:42:30 ID:SJXoVuS40
>>492 ID:eIMZHZlu0
他者の理解ができないのはコミュニケーション障害の一種と看做されても仕方がないぞ。
世の中には「喉を通らない」人だって居るんだし…本人の意思とは別に、体が拒絶するそうだ。
好きだ嫌いだのレベルではない人の事も理解してあげなよ。
好き嫌い云々以上に、自分のモノサシでしか物事を判断できない人こそ問題だ。
相手の事を思い遣れない人間が、いじめ等といった、他者を傷つける行為を平然と行なう。
暴力と体罰の差はそこに「相手に対する思い遣り」があるか否かだと思う。

502 :およう:2006/11/25(土) 13:45:21 ID:AwnwOH0rO
>>501
激しく同意です
eIMZHZlu0さんはもう少し人の気持ちを察する心を養われた方が良い気がします。

503 :佐吉:2006/11/25(土) 13:46:19 ID:sWDVV1bT0
食い放題の店なんかでも
自分のテーブルにとってきたもの
食いきれずに残す奴とかも
普通にいる時代だからな。



504 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:46:32 ID:vERw0p9y0
アレルギー持ちをバカにしている奴が居るようだな

505 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:46:56 ID:SJXoVuS40
>>499 ID:eIMZHZlu0
あなたの数々のレスは、体罰容認派の立場を悪くしているだけだ。
体罰否定派による荒しと看做されても仕方がない。
本当に体罰容認派ならば、これ以上の極端なスパルタ論の展開は控えていただきたい。

506 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:47:48 ID:eIMZHZlu0
牡蠣は吐きそうになるほど苦手だったんだって
ただ、放課後になっても許してくれそうにない先生だったから我慢して食ったら
ナゼか何でも食えるようになった
結局、その程度なんだよ好き嫌いなんてモンは

>>501
相手の事を思いやれば食べれる物は残さない
好き嫌いや学級崩壊は「相手に対する思い遣り」があるか否かだと思うけどな


507 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:49:37 ID:OVUzur/d0
>>493
まったくだ
もともと小食なんだから
初めから少なくしてくれればいいものを
悪しき平等主義だな
おかげでどれだけの休憩時間を無駄にしたか

508 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:49:42 ID:LvO0TqnFO
ID:eIMZHZlu0
その考え方は体罰ではなく暴力に匹敵するよ

509 :およう:2006/11/25(土) 13:50:16 ID:AwnwOH0rO
牡蠣!?牡蠣なんて給食に出るのw凄いw

510 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:51:10 ID:LjQp5IlU0
>>506
自分がそうだったからって他人全てがそうだと決め付けてかかるのは馬鹿のすることだよ。
強要して食わせてそれで食えるようになるヤツもいれば
逆にそれで余計に悪化してますます受け付けなくなるヤツも居る

511 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:52:36 ID:LPas6qJyO
単なる嗜好の好き嫌いと、体質やトラウマから来る拒絶を混同させて、自己弁護をしてはいけない。
食習慣なんか一朝一夕で変わるものではない。子供のうちに訓練が必要だ。
これだけ内臓脂肪や生活習慣病が問題となっているのに、好き嫌いがなく幅広い食材を食べることの重要性がわからないのだろうか。
嫌いだけど食べられるようになることが大事だ。

512 :pqq:2006/11/25(土) 13:53:27 ID:x/ZnglFQ0
うちの長男(小4)にこの経緯話したら
”ガキが馬鹿なんじゃん”だとさ

よかったよ 普通に成長してくれていて・・


513 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:54:31 ID:XlyyI9r20
ID:eIMZHZlu0
これ人としておhるだろ。何てイウか狭い。
身近には絶対居て欲しくないタイプだ。

514 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:54:33 ID:SJXoVuS40
>>506 ID:eIMZHZlu0
>相手の事を思いやれば食べれる物は残さない
その通り、「食べれる物」は残さない。
だが、「食べれない物」は残さざるを得ない。
このことを何故理解できないのかが甚だ疑問としか言いようがない。
「自分に出来る事は皆にも出来る」とでも思っているのか?
決して皆が皆同じではない、各々にも事情があるということを理解できなければ、誰とも会話は成立しない。

515 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:55:14 ID:bnPFsbUZO
この男児は、小四年にもなって、食べ物の扱い“給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げる”行為が低脳。

516 :およう:2006/11/25(土) 13:55:22 ID:AwnwOH0rO
>>511
其れは私も解るのですが、
食べ物を残す=食べ物で遊ぶ
のには納得出来ません。

517 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:55:30 ID:oE0AvqWM0
>>506
思い遣りがあっても他人を欠陥人間よばわりするんですか?

っというのはおいといても
思い遣りがあれば残さないといってるが、
どうしても無理と涙を流す相手に強要するのが
「思い遣り」かい?あれ?

518 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:56:09 ID:VEtAuIoz0
食べ物を遊び道具にする事の是非は個人の価値観。
それを押しつけるだけでなく、児童に暴行をはたらけば処分されるのは当然。
実際、校長も謝罪してる。
この児童がやったことは、食事中のマナー違反。
それ以上でもそれ以下でもない。

519 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:56:23 ID:AHz3L+aS0
>>501
>>世の中には「喉を通らない」人だって居るんだし…本人の意思とは別に、体が拒絶するそうだ。
>>好きだ嫌いだのレベルではない人の事も理解してあげなよ。

そんなの「好きだの嫌いだののレベル」だよ。
俺も子供の頃はそれくらい嫌いな食べ物もあったけど、そういうのを克服して何とか食べられるようにすることで、
個人的にまずいと感じるものでも食べきるすべを覚えた。
今はどんなものを出されても、たいていのものは食べきる自信がある。
他の人もそうだと思う。そのために好き嫌いはいけないって躾けられるんだと思う。


>>涙ボロボロ流してそれでも食えなかった

出された食べ物を残す、粗末にする、というのはそれくらい悪いことなんだ、って理解させるための措置として
これくらいは当然と思う。

520 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:57:19 ID:EJEbatam0
いじめられっこだったわたしは、いじめっ子が
給食をよそう係に当たったときに、よく意地悪されて
大盛りにされた

それとは話はべつだけど、やっぱり給食は全廃すべき
だと思う。このスレを読むと。

521 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:57:31 ID:B/H1wDmrO
>>506
相手の事を思いやるなら残す人の気持ちも思いやれよな

522 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:57:38 ID:eIMZHZlu0
>>509
海が近いと出るよ、牡蠣フライが
でんでも良いのにな

>>510
うちのクラスは残す奴0になってんだが?
獲り合えず嫌いでも食うぐうらいは出来るように皆なってたが?

>>511
まったくだね

523 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:58:08 ID:hVzsoyUL0
>>511
魚も肉も生限定で食えない俺にとっては
幅広い食材はいいが、せめて調理方法くらい選ばせて欲しい

524 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:58:35 ID:LjQp5IlU0
>>517
ほんとに思い遣るならばご両親と協力しあって
その食べられない食材を食べれるように、食べやすい調理をしたりとかして少しずつ慣れていくようにしていくべきだよな。
なんでも無理矢理食わせればいいってもんじゃないよねえ

525 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 13:59:26 ID:LPas6qJyO
こういう話題の時には必ずアレルギーのことを持ち出す奴がいるが、アレルギーを持っていても味まで嫌いだとは限らないぞ。
特に子供の場合は無理やり食べさせるよりも食べるのを止める方が難しいだろう。
アレルギーだから泣いて食わないなんてあるのか?まず困るだろ、本当に食べていいのかどうか。

526 :およう:2006/11/25(土) 14:00:18 ID:AwnwOH0rO
>>522
へ〜なんか良いね〜
私は駄埼玉(海無し)なので
其の様な洒落た給食は無しですた。><


527 :佐吉:2006/11/25(土) 14:01:24 ID:sWDVV1bT0
将棋の米長が
住み込みの弟子に嫌いな食い物があったら
執拗にそれを食卓に出しつづけた。

病気やアレルギーなどの制約を別にすれば
好き嫌いは我儘だからしつけて矯正しなきゃだめだ。
プロ棋士になれば人間的にソリの合わない相手とでも
長時間顔を突き合わせて対局することもあるのに
嫌いだからこれがこれが食べられないとか言ってたら
棋士として大成しない。

というリクツらしい。


528 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:02:52 ID:9S+P9PC70
>>506
悪いが俺は無理矢理口の中に入れられて吐いてしまったクチだ。
それ以来周りからは嫌な目で見られたよ。
数年後には普通に食えるようになったけど
あの当時の味覚では本当に食えなかった。
何とか食べさせようとした先生に無理矢理
口の中にねじ込まれるのは勘弁して欲しかったよ。

529 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:03:05 ID:eIMZHZlu0
>>521
犯罪者の気持ちになってもな

遅刻をする奴

部屋の汚い奴

食べ物を残す奴 は信用出来る奴が少ない

530 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:04:12 ID:LjQp5IlU0
>>522
お前個人からおまえのクラスの人間にちょっと幅が広がったところで
それが他人全員に当てはまるわけじゃないよ。

ただの食わず嫌いならばおまいの言うように少々強引でも食わせる事はやってもいいだろうが
クチに含んだところで胃からこみ上げるくらいに吐き気を催してしまう人もいるわけで
そういう子にはただ「なにがなんでも食え!」と押し付けるんじゃなくて
少しずつ慣れていくように両親と協力しながら解決していく事が大事

531 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:04:58 ID:LPas6qJyO
>>523
あなたが大人なら自分で責任のとれる範囲で好きなものだけ食べればいいさ。
まあもし遭難とか漂流とかしたらたまには生で食べた方がいいぞ。

532 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:06:38 ID:eIMZHZlu0
>>530
医者が食わなきゃ死ぬよと言えば全員食うだろ


533 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:06:48 ID:4pn7i/Hk0
http://www1.kcn.ne.jp/~sankita1/
三郷北小学校はっこでつか。

534 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:07:33 ID:P4wwrR3U0
校長は関節技にするべきだったな

535 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:09:42 ID:LPas6qJyO
口に含んだら思わず吐き気がする…なんて典型的な好き嫌いじゃねーか。
そういう食材はみんななにかしらもってるぞ。全く特別なことではない。
それをいい歳して食べられないとか体が受けつけないとか堂々と言うのは、ちょっと恥ずかしいことだぞ。

536 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:09:50 ID:LjQp5IlU0
>>532
そこまで脅迫して食わせてどうすんだw
馬鹿かおまえはww

537 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:10:38 ID:/QlNQw+Z0
>>501
相手を本当に思いやる気持ちがあれば、そこに体罰などという
暴力が介在する余地は全くないよ。人間が動物と違うのは言葉を
使って理解することが出来る点にある。暴力は、相手の行動を
制限することはできるけど、理解が伴うことはないから教育には
全くならない。
体罰=暴力というのは、その人間としての能力を否定するもので
あって、相手の人格を完全に無視した行為。体罰という言葉で
暴力行為を正当化していると、行き着く先はID:eIMZHZlu0のような
動物レベルの変な生き物になるというわけだよ。

538 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:11:41 ID:4pn7i/Hk0
体罰を受けた 岡本喜代治ちゃん(8)

http://www1.kcn.ne.jp/~sankita1/koutyou/koutyou.jpg


539 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:11:49 ID:eIMZHZlu0
>>534
手っ取り早いのは停学にすれば良いんだよ

>>536
そこまで脅迫されれば食えると言うなら単なる我儘だってこと
そんな餓鬼は殴った方がいい

540 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:12:07 ID:VEtAuIoz0
>>535
ちょっとならきにするな

541 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:13:23 ID:LPas6qJyO
お尻ペンペンも体罰なんだなあ。
爪の跡が残ったあたり慣れてなかったんだろうな。
つか、この親子、PTA内でどんな扱いになるんだか。

542 :およう:2006/11/25(土) 14:13:34 ID:AwnwOH0rO
>>548
藁田w

543 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:14:13 ID:5UQtWy/C0
強要とか無理って言葉に過剰に反発してる、ゆとり教育の申し子が数人居るみたいだね。

偏食家って、わがまま多いよ。

544 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:15:04 ID:LjQp5IlU0
>>535
確かに根底はただの好き嫌いからきてる事だしそれは解決出来るレベルの事だとは思うが
子供の時に無理矢理強要して食わせれるという手段が正解という事にはならないと思う

大人になるとそんな程度って誰しもが思うが
子供の時にはそんな程度では済まないくらいにつらく感じる子だって居るさ


545 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:15:28 ID:/QlNQw+Z0
>>543
> 偏食家って、わがまま多いよ。

などという、根拠ゼロの妄想を書き散らす君もゆとり世代?w

546 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:15:45 ID:5aRsqNH60 ?2BP(103)
無理やり食わせればちゃんとした生徒になるっていう根拠まだ〜?

547 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:17:03 ID:hVzsoyUL0
>>543
嫌いな物があるってだけで一気に偏食まで行ってしまうのか

548 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:17:25 ID:hJpYO4mW0
おまいら勘違いすんな

>食べ物を遊び道具にするのは許されず

残す残さないの問題じゃないんだが


549 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:17:35 ID:bhUHeVg70
全治一週間って普通の怪我かそれ以下じゃね?

550 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:18:19 ID:tM4y0MnqO
こういうのって、

男児が食べ物で遊ぶ

教師が怒ってひっぱたく

血がにじむ等なって親に謝る

親「いえいえ、うちの息子こそ…このバカ息子!」また子供再教育

ってのが普通じゃないのか。
それとも親がアホだからこんなの息子が育ったわけ?
それに記事にする記者も訳ワカンネ

551 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:18:22 ID:LPas6qJyO
食習慣や生活習慣病について、幼少期からのしつけが大事だと思わない?
ちょっと前のレス参照。

552 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:18:27 ID:fk99/zPqO
〃⊂⌒(っ゚Д゚)っ〃

553 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:18:32 ID:SJXoVuS40
>>539 ID:eIMZHZlu0 >>537 ID:/QlNQw+Z0
立場こそ違うが似たもの同士…オマエ等は極端なことばっか書くから馬鹿にされるんだよ。
極論者同士、気の済むまでやり合ってくれ。

554 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:18:42 ID:eIMZHZlu0
>>545
好き嫌いすら自分でなおせんカスが素直で良い奴の分けねぇだろ

遅刻をする奴

部屋の汚い奴

食べ物を残す奴 は信用出来る奴が少ない



555 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:19:44 ID:LjQp5IlU0
>>550
同感w
本来ならこんなのは記事にもならん筈なんだけどねえw


556 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:20:38 ID:/QlNQw+Z0
>>549
程度は問題じゃないな。怪我をさせたという事実が問題だろう。

>>550
食べ物で遊んだ子供を叱るのは当然だが、暴力行為を働いた人間に抗議
するのも当然のことだろう。目的がどんなに正しくても、手段が違法なら
当然問題視されるわな。

557 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:21:29 ID:+oNuoPx/O
みんなが食ってるのに一人だけ食わなくて良いと言うのは
集団生活を学ぶ場としてはふさわしくない。
アレルギーなど特別な事情がないなら
泣き叫んでも食わせるべき。仮に食わせられなくても、食べなきゃダメだという姿勢は
崩しちゃいかんよ。

558 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:22:01 ID:EzhtmYkm0
害のあるもの、嫌なものを食べない自由は、大人にも、子供にもある。
それが、食物アレルギーだろうと、単なる好き嫌いだろうと。両者の間に線引きはできない。
したがって、給食の場合、自己責任で、自分の食べ物を、自ら選択する必要がある。
要は、自分の食べるものは、自分が給仕すればいい。簡単な話だ。
しかし、自分がよそった食べ物を安易に残すことは、許されない。これは罰を受けなければならない。
つまり、現在の給食システムに、本質的な欠陥がある。

559 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:22:19 ID:Xzxl8lNAO
こりゃ食いもん粗末にするようなガキ育てた親が悪いだろ?
誤る事ないよ先生

560 :およう:2006/11/25(土) 14:23:29 ID:AwnwOH0rO
其れより越後製菓のふんわり名人黄粉餅美味すWWWWWWWW

561 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:23:31 ID:NvF43aiF0
>>551
食習慣って離乳食の頃から始まるって保健所の人が言ってたお
まぁ、3才くらいまでは遊び食いするもんだけど、躾だよね

562 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:23:36 ID:tM4y0MnqO
なんか変なのに絡まれたんだぜ。

563 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:23:45 ID:LjQp5IlU0
>>554
好き嫌いを自分でなおせなくて先生の強要によって治してもらったおまえは
自分の事をカスだと言ってる事になるがいいのか?

564 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:23:55 ID:/QlNQw+Z0
>>553
> オマエ等は極端なことばっか書くから

極端?暴力を振るうのがいかんというののどこが極端なんだね?
子供の頃に殴られすぎて頭がイカれたか?w

>>557
食べ物の好き嫌いが、集団生活に何か影響を及ぼすのか?個人の
嗜好まで統一すべきって、君はまるで北朝鮮の人間みたいだね。

565 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:24:01 ID:SJXoVuS40
>>557
>仮に食わせられなくても、食べなきゃダメだという姿勢は崩しちゃいかんよ。
何故食べなくちゃならないかを分りやすく教えることの方が大切。
そして、食べれない子が何故食べれないかを皆に教えるというケアも重要。

566 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:24:17 ID:eIMZHZlu0
おや晒せよ、絶対頭がおかしい
と言うか児童を保護しろ

>>556
罰は必要、それとも教師に電気ショック棒で持たすか?

567 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:24:44 ID:4pn7i/Hk0
で、バカ親は誰なんだ?


激励・抗議はこちら
sankitat@kcn.ne.jp

〒636−0804 奈良県生駒郡三郷町美松ケ丘西2−11−1
TEL 0745−32−5577
FAX 0745−72−9975

568 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:25:11 ID:TtB2tvqu0
そういえばお隣の国韓国は体罰が盛んらしいね
彼らが立派な人たちだとは知らなかった

569 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:25:17 ID:5aRsqNH60 ?2BP(103)
>>557
みんながしてればそれが正しいことかどうかは関係なしに
同じことしないといけないんですかぁ?


570 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:25:29 ID:LvO0TqnFO
そもそも出されたもの何で残さず食わなきゃいけないんだ?
俺が出す側で相手に残されたら「嫌いな物出して悪かったなぁ」って思うだけで残されても
全然かまわんがなぁ

571 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:26:05 ID:/QlNQw+Z0
>>559
親も悪いが、暴力に走った校長も悪い。それだけの話。違法行為を行った
以上、被害者に謝るのは人として当然の行為。謝らない方が問題。

572 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:26:06 ID:SJXoVuS40
ふと思ったが…
ID:/QlNQw+Z0が出てきてから、急にID:eIMZHZlu0が大人しくなったのがちょっと気になる。

573 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:26:33 ID:9S+P9PC70
食い物を玩具みたいにして遊ぶのは良くない。

だが無理矢理食えない物を口にねじ込まれて吐いても
食う事を強要されてトラウマになりかける程追い込むのはなぁ・・。
他の教師が見てやりすぎだと止められてその場は事無きを得たが
いずれ大きくなったら嫌でも食わなきゃならんという事を
先生にその後厳しく言われたよ。数年後は普通に食えたからそれ以降は
大抵の料理は好き嫌い無く食えたけどね。成長する事で克服する場合もある。
まあこれは稀な例なのかもしれんけどさ。

574 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:26:36 ID:uAP/xw8U0
バカ親の実名住所マダーーーー?

575 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:26:40 ID:c1MTVDyK0
黒柳テツコも子供の頃はじっと座ってられない病気だったよ。
この子供は知能は普通でも障害がある。
特殊学級と普通学級のぎりぎりの児童は面倒。

576 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:26:53 ID:5UQtWy/C0
>>545
根拠なんてググればいくらでもあるんでない?w

それ以前に、好き嫌いの根底にあるのは『嫌いなものを排除する』ことだとは
思わない?

脊髄反射する前に少し考えてみなよ。

577 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:28:17 ID:5aRsqNH60 ?2BP(103)
むりやり食わせてた昔のほうが犯罪発生件数が多いのは
何でなんだろうねぇ
無理やり食わせても
他人を思いやれる人間は増えないみたいだけどなぁ

578 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:28:26 ID:/QlNQw+Z0
>>566
罰が不要だなんて誰も言ってないよね。何らかのペナルティはあっても
良いだろう。しかし、暴力は一切必要ないね。

>>570
そういう頭が全く働かないのが、体罰肯定派なんだよ。

579 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:29:30 ID:F72lh67zO
結論:ガキの親が悪い

580 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:29:42 ID:c1MTVDyK0
前にもアスペルガー?の小学生が中年女教師に胸倉をつかまれて
帰宅して首吊り自殺した事件があったな。

この暴力校長に教えてやりたいもんだよ。

581 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:29:57 ID:VEtAuIoz0
>>558
基本的に同意。
>これは罰を受けなければならない。
罰は、教室の掃除をさせる事でじゅうぶん。

582 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:30:03 ID:eIMZHZlu0
>>564
北朝鮮の人間は好き嫌い言ってられないだろ
君は、北朝鮮にでも行けよ
暴力を振るわんと解からん奴も居るんだ
現に医者が食わなきゃ死ぬよと言えば全員食うだろ
これだって暴力だが、やれば出来るじゃねーかつーことだろ



583 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:30:23 ID:TP7kmjfj0
給食はタダじゃねーんだ、カネはらってんだ!

「いただきます」なんて言わせるんじゃねえええええええーーーーーーーーー!!

584 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:30:35 ID:LjQp5IlU0
>>571
まぁ、全治一週間とは言え怪我させるやり方は問題ではあったね。
この親は単に怪我するほどのやり方に対して校長へ抗議しただけで
食べ物を粗末にした自分の子供もしっかりと叱ってる事を願う

ちょっと気になるのはこんな程度の事を記者はどこから掴んだのかが気になる。
もしも親が記者に伝えてたとしてら・・・ちょっとこの親はキチガイ入ってるかもしれん

585 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:32:15 ID:TtB2tvqu0
>>582
>暴力を振るわんと解からん奴も居るんだ
そして日本国民がバカチョンみたいになるわけだ

586 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:32:17 ID:+oNuoPx/O
子供に何故だめなのか?どうしてこうなのか?
を説明する必要はないよ。
何故なら、大人でも何故給食を残しちゃだめなのか、
何故先生の言う事を聞かなきゃいけないのか
一つの答えがだせるか?
問題定義すればいくらでも賛否両論の意見がでる問題。
世の中にはダメだからダメ、というモノもあるんだ。

587 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:32:32 ID:5aRsqNH60 ?2BP(103)
>>582
体罰の多かった昔のほうが犯罪発生件数多い件について
どう思うの?

588 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:32:34 ID:GlLP/OBf0
>>570
あのさあ、個人のもてなしと、教育現場での食事を一緒にしてるお前の頭って何が入ってるの?
お前の世界って半径5メートルくらいだろw

589 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:34:10 ID:/QlNQw+Z0
>>582
> 北朝鮮の人間は好き嫌い言ってられないだろ

君は、まさにそういう国を目指しているわけですね。個人の自由や嗜好を
完全に否定するというのは、つまりそういうことですよ。

> 暴力を振るわんと解からん奴も居るんだ

ということにしたいだけですね。教育を言い訳にして、単に力の弱いもの
を殴りたいだけですよ。君は。暴力に訴えないと子供が言うことを聞かない
のは、君が子供と同じレベルの幼稚な人間だからですよ。

> 現に医者が食わなきゃ死ぬよと言えば全員食うだろ

普通は嗜好より命が大事でしょ。しかし、今はそんなレベルの話をしている
わけじゃないですね。
ま、君のような全体主義の在日朝鮮人には、個人の自由とか嗜好なんてことは
理解できないのかもしれませんが。

590 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:34:20 ID:LjQp5IlU0
なぁ、ID:eIMZHZlu0よ
俺はさっきから無理矢理食わすだけが解決法じゃないと君に言ってるんだがどうしてスルーするんだ?

そこまでして無理矢理食わせるやり方に固執する理由は一体なんだ?
自分がそうされたからそうするべきなんて団塊世代思想で固執してるんじゃないのか?おまえ

591 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:34:25 ID:TtB2tvqu0
>>586
その通り。体罰はダメといったらダメだな

592 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:34:31 ID:+oNuoPx/O
>>569
それが集団生活と言うモノだよ。
みんなにあわせて協調性を学ぶ。
何をやっても自由だと言うなら学校は必要ない。

593 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:35:23 ID:eIMZHZlu0
>>581
掃除をすれば幾ら残しても良いのか?
バンバン残飯にして良いのか?
罰が不十分

>>587
単に飯もロクに食えないぐらい日本が貧乏だったからだろ
体罰がなけりゃもっと犯罪発生件数多い

594 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:35:38 ID:LvO0TqnFO
>>588
半径3pのお前に言われたくねぇなぁw

595 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:35:48 ID:GlLP/OBf0
>>583
まあ、ほとんどは国の補助金=給食食ってる小学生と関係ないお前らの税金なわけだが。

596 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:36:03 ID:AHz3L+aS0
骨折でもさせたってならともかく、足すりむいて頬に爪あとが残ったくらいで、体罰だの暴力だの
言い立てるほどのことか?

597 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:36:06 ID:jqGh0TT60
給食費を払わない親が出現してることだし、
食べ物を粗末に扱う子供もいることだし、
いっそ、お弁当にしたらいいのに。
希望者だけ、給食(前払い)とかね。


598 :@福島:2006/11/25(土) 14:36:11 ID:B5ci12xc0
食べられるだけ食事を盛るという教育は徹底されていたのだろうか。
記事を読んだだけならば、横断歩道の渡り方を十分に教育せずに、
赤信号を渡ったので、体罰だといのは、体罰のための体罰だね。
教育の順序が違うよ。家庭で教育できないのも問題だけど。

599 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:36:30 ID:owSDXp5O0
最近のは貧相だからちょっとの体罰でも凄くふっとぶんだろ・・

600 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:36:58 ID:SJXoVuS40

偏食の主な原因は
 @乳幼児期、食品の種類が少なく単調でいろいろな食品になじめなかった
 A子ども自身が神経質で過敏な体質で新しい食品に適応できなかった。
  自閉症児やこだわりのある自閉傾向を持つLD(学習障害)児に、しばしば学齢期になっても著しい偏食が見られるのはその極端な例
 B乳糖不耐症の場合の牛乳、食物アレルギーのために特定の食物を摂取できない場合など医学的な原因
 C初めて新しい食品を食べた時の不快な体験
 D溺愛、子どもの言いなりにものを与えるなど親の養育態度
 E生活リズムの乱れがあり、食事時に食欲がなかったり体調がすぐれない

Bは当然ながら代替食で対応するしかなく、
Aはデリケートな対応が必要で、スパルタでは反って悪化する、
とお医者様が仰っている。

>>582 ID:eIMZHZlu0
>現に医者が食わなきゃ死ぬよと言えば全員食うだろ
医者の言うことなら従うんだろ?w

601 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:37:22 ID:k3WrPkaA0
親を非難してる奴はどんだけアホなんだ?
食べ物を粗末にしたから体罰って異常だろ。
たかが残りものの米粒だろうが。
日本人はどんだけ食べ物を粗末にしてんだよ。
まだ腐ってなのに賞味期限が過ぎたからって弁当を大量に廃棄する
コンビニとかを認めてるくせに、小学生がご飯を丸めるのはダメなのか?
あまりに都合が良すぎる話じゃないか。
体罰云々以前の問題だ。

602 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:37:59 ID:c1MTVDyK0
脱脂粉乳を飲まされてた時代の人なんだが
米国の家畜のえさを輸入させられてたらしい。敗戦のツケで。
あんな糞不味いものを飲まないだけでも、今の子供はありがたいと思え。

603 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:38:47 ID:TtB2tvqu0
教師の体罰を認める
   ↓
教師が増長を始める
   ↓
教師による「暴力」が日常化
   ↓
そして韓国へ

604 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:39:15 ID:owSDXp5O0
>>601
小学生は駄目だろ

605 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:39:31 ID:/QlNQw+Z0
>>586
> 一つの答えがだせるか?

何で答えが1つでなきゃならないの?その先生はこう考えるで
良いんじゃないの?それで、子供が納得すれば良いだけだよね。
納得しなきゃ、相手がどこで躓いているのかを考えて、再度
話をすれば良いだけ。
対話を否定し、安直に暴力に走る様な人間に育てられると、
このスレッドの体罰容認派みたいに短絡的で感情的な、妙な
動物が増えるだけですよ。

606 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:39:39 ID:eIMZHZlu0
>>589
いじめらっれこの思考のようだね
君のは単に暴力に対する個人的恨み

>>590
協調性、自制心、学ぶため


607 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:40:13 ID:Ribu5FpH0
この場合は体罰の問題というより、
1度担任が注意したのに熱血漢の勘違い校長が翌朝校門で待ち伏せしてまで
児童を〆たことでしょ。

608 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:40:17 ID:xCgDIAIq0
膝を擦りむくと全治1週間の怪我って報道されるのか・・・阿呆くせ

609 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:41:51 ID:5aRsqNH60 ?2BP(103)
>.606
無理やり食わせられた世代は自制心がなくて飲酒運転とかしまくってるよねぇ


610 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:41:57 ID:GlLP/OBf0
>>601
また問題のすりかえか。
DQNが自分たちの犯罪行為を、官僚や政治家も悪いことしてるのに何で俺たちだけ責められるの?って開き直るのと同じだな。

611 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:42:07 ID:NvF43aiF0
>>601
>たかが残りものの米粒だろうが

(´;ω;`)ウッ…

612 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:42:12 ID:9S+P9PC70
>>597
給食を廃止した学校もある。
給食費払わない親は何考えてるんかねぇ。
無駄にジャブジャブ使いまくってるとしか考えられん。

613 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:42:14 ID:owSDXp5O0
>男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。
>男児はそのまま授業を受けたが、

当たり前

>帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された

過保護か訴える為だけ、つまり親が馬鹿

614 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:42:15 ID:VEtAuIoz0
>>593
この児童がやったことは、米団子で教室を汚したことだけ。
だから掃除でじゅうぶん

615 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:42:35 ID:+B5IZBX10
いいアイデアがある、年間30日親を教育する。

616 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:42:42 ID:c1MTVDyK0
>>605
人間には2種類ある。
言葉で聞かせてわかる人間と体罰でしかわからない人間だ。
この子がどちらだったのか校長はじゅうぶん調査した上で
冷静な判断でつねって殴って唾を吐きかけた。

617 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:42:55 ID:TtB2tvqu0
>>606
たとえ実際に>>606がいじめられっ子だったとしても
これ以上いじめられっ子を出さないようにとの考えは立派なもの
むしろいじめられた人間を貶すようなそちらの考えの方が問題
君のはいじめっ子の思想

618 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:43:12 ID:v1RLpBUJ0

犯罪件数は見えてないのを含めると、
今のほうが多いですよ!
ただ知恵をつけて陰湿な犯罪ですけどね。
親が躾け出来ない現代社会には
行き過ぎた体罰はだめですが、最低限の体罰は必要だと思いますよ!
今の社会を作った前内閣と過保護過ぎる現在の親が悪いのですがね。



619 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:43:49 ID:+oNuoPx/O
>>605
答えが複数あってもいいなら結局「残してOK」
「言う事きかなくてもOK」って事になるだろうが。
ましてや人間は大抵持論は譲らないモノだからな。
このスレでもそうであるように。
それならば教育現場では強制してでもやらなくちゃいかんよ

620 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:44:36 ID:eIMZHZlu0
>>600
親が屑だって事か ?

>>自閉症児
学校よりまず精神科だろ
そんな子はまず病気を直してから学校に行くべき


621 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:44:43 ID:GlLP/OBf0
>>609
なんでもかんでも自分の好きにしていい今の世代は、遊び代わりにホームレスとか殺しちゃってるねぇ。

622 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:45:05 ID:TtB2tvqu0
>>617
自己レス

たとえ>>589がいじめられっ子だったとしても

に訂正

>>618
見えてないものをどうやって統計取ったんだ?
サイレントマジョリティに考慮でもしたか?
ふー、びっくりした

623 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:45:05 ID:5aRsqNH60 ?2BP(103)
体罰が容認されてた昔のほうが犯罪件数が多いから
体罰で生徒が規範を覚えるなんて根拠がないよねぇ

624 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:45:06 ID:SJXoVuS40
>>605-606 ID:eIMZHZlu0 ID:eIMZHZlu0
両極端の急先鋒同士なのに、何故もっと激しくやり合わんのだ?

625 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:45:08 ID:buojQovg0
絶対、怪我なんてたいした事ないよなwww

大げさに書いて煽りやがって

626 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:45:11 ID:fJyX0Sri0
>>610
すり替えも何も賞味期限が過ぎたものを規定に従って捨てているのと
供された食べ物を粗末に扱うのは根本的に違うじゃん。例えが変だよ。
基本が解ってないんだ>>601

627 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:45:25 ID:2XKLJgME0
校長先生、問題は翌朝に体罰したことだ。
犬のしつけだって問題を起こしたその場で叱るのに…。

まあ、責任者が責任をもって叱るのはGJ。
あとはなるべくその場で指導できるようにがんばってくれ。

628 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:45:45 ID:LjQp5IlU0
>>606
いや、だから全ての人間がそのやり方で通用するわけじゃないと散々言ってるのに
おまえというやつは・・・w

最初から人の意見を聞く気がないで持論を馬鹿みたいに垂れ流して悦に入ってるだけならどっか消えろw


629 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:46:04 ID:LRPK6oVhO
このアホ親の晒し祭マダー??チンチン

630 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:46:12 ID:5+Hc/5d70
口で言ってきかないからば殴ったんだろうな

631 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:46:14 ID:BmUtNnLo0
この程度で大騒ぎするから、
教育がおかしくなってるんだよな。

糞マスコミは少しは反省しろよ。


632 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:46:41 ID:LvO0TqnFO
>>616
ID:eIMZHZlu0も言葉では分からないみたいだからツネって殴って唾を吐きかけて教えてさしあげたら

633 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:47:10 ID:/QlNQw+Z0
>>592
協調性は大事だが、可能な限り個人の自由や嗜好が尊重される。
それが良い社会ってものでしょ?食べ物の好き嫌いは、その個人の
中で閉じてるわけで、他人に与える影響は全くない。

>>596
立派な暴力ですよ。職場でそんなことをしたらどうなるか、少し
考えてみたら?まともな会社なら懲戒解雇もありますよ。

634 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:47:15 ID:SJXoVuS40
>>620 ID:eIMZHZlu0
>親が屑だって事か?
他人様に対して「人間の屑」等という暴言を吐かなくする為には、どのような躾と教育が必要だと思いますか?

635 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:47:25 ID:+oNuoPx/O
そもそもみんなとあわせて協調性を学ぶのは
孤立して暴発するのを防ぐための教育なわけで
暴力的な人間はむしろそれが出来なかったやつらだろ

636 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:49:49 ID:5aRsqNH60 ?2BP(103)
まぁ法律に違反している以上、どんな屁理屈こねても
校長が悪いってことは変わらないけどねぇ

637 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:50:20 ID:9S+P9PC70
>>627
その日のうちに指導するべきだよな。対応が遅すぎ。

638 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:50:22 ID:TQdX9TChO
給食の対価を払ってるなら米を丸めて遊んでも構わないと思う

639 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:50:40 ID:SJXoVuS40
>>633 ID:/QlNQw+Z0
ID:eIMZHZlu0のような生徒に対する、体罰以外の効果的な指導法を教えてくれ。

640 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:50:40 ID:TtB2tvqu0
>>636
法律の問題もあるけど暴力を振るわないと
子供を教育できない無能に教師樽資格はないよね

641 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:50:56 ID:eIMZHZlu0
>>米団子で教室を汚したことだけ。
立派な器物破損、

>>617
どこが?いじめられる方に問題があるの典型的な奴じゃねぇか
理不尽な苛めに合う奴とは種類が違う

642 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:51:34 ID:+oNuoPx/O
>>633
嫌いなモノなんて、家庭なら親が許せば残せばいいし
大人になったら食わないのも自由だ。
しかし教育現場では昼飯を食うことですら教育の一環なんだよ。
自由をはきちがえるなよ

643 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:52:11 ID:AHz3L+aS0
>>633
これ、職場じゃなくて学校の話だよ。

644 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:52:44 ID:SJXoVuS40
>>640 ID:TtB2tvqu0
話が通じないID:eIMZHZlu0のような生徒に対する、体罰以外の効果的な指導法を教えてくれ。

645 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:53:08 ID:LjQp5IlU0
周りの子が食えるんだからおまえも無理してでも食え

ちょっとそれは協調性とは違う気がする。
時にはそういうのも必要だろうけど
一方的に周囲にあわせろってのを協調性だと思ってるような人はちょっと最低だと俺は思うな

教師や両親など周囲が協力しあってその子が少しずつでも食べれるようなるように改善していくやり方だって立派な協調性だ

646 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:53:22 ID:LRPK6oVhO
しかしご飯を丸めて天井に投げてたって…
このバカ親はどんな躾してんだよw
どうせDQNだろw
バカ親晒せ晒せ

647 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:54:09 ID:TtB2tvqu0
>>641
やっぱり君は典型的ないじめっこの思考だよ
いかなる理由があれ、いじめる人間の方が悪い
いじめられるほうに問題があるなんてのはいじめっ子の言い訳
君に教育を語る資格はない

648 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:54:14 ID:NU23zr6d0
また法律脳が現れたか。体罰スレでは毎度のことだがな。

法律に結論を丸投げして、自分は判断と責任のストレスから一切逃れているわけだ。
楽な身分だよ、うらやましい。

649 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:54:22 ID:VEtAuIoz0
>>641
いつ少年法改正されたんだよw

650 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:54:38 ID:h12bqswLO
ケツ叩いたらすっ転んだだけだろ。
全治一週間のケガって青タンか何かじゃねーの?
そのくらいで騒ぎすぎ

651 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:54:40 ID:9S+P9PC70
>>638
アホか。ガキの時から金払ってるんだから何してもいいみたいな
いい加減な教育してたらロクでも無い馬鹿にしかならん。
学校は基本的な常識を学ぶ場所でもあるんだぞ・・・。

652 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:55:02 ID:owSDXp5O0
小学生とかってガツンとやられないと「あ〜悪いことしたんだな」っていうことが分からんだろ

653 :およう:2006/11/25(土) 14:55:16 ID:AwnwOH0rO
職場で飯投げて遊んだら其れこそ首飛ぶだろwwwww

654 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:55:24 ID:72VKjaAz0
飯を粗末にしたら焼け火箸でぶん殴るくらい当たり前だろ

655 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:55:28 ID:0CaHGxnO0
校長先生のやったことは正しい!

>ご飯を丸めて天井に投げてた
どーゆー餓鬼だよ、こいつ。

656 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:55:30 ID:fJyX0Sri0
元を糺せばこの糞ガキと、躾のなっていない親が悪い
しかし指導の方法としては校長のやり方も適切ではない。
せめて報告を受けたその日の内に手は出さず叱ってやる。
それで反省が内容なら初めてお尻を叩けば良かった。
日が変わってからいきなり担任ではなく校長に体罰受けたら
叱られた内容よりショックの方が大きくなっちまうだろう。

まあつまり何が言いたいかというとどっちもDQNじゃないかと。

657 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:55:36 ID:ewLEaaP80
しょせん他人の子だし校長は自殺するほど自分を追い詰めなくてもいいぞ

658 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:55:44 ID:hrNvnTvQ0
ま、クソ親にしてクソガキ

659 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:56:26 ID:SJXoVuS40
>>633 ID:/QlNQw+Z0
教室を職場に例えるなら、生徒も部下もしくは顧客に例えるべきだろう?
で、その部下もしくは顧客が器物を損壊したり、暴力を振るってきたら、どう対処すべきだと思う?

660 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:57:01 ID:TtB2tvqu0
>>644
前スレより

783 名無しさん@七周年 2006/11/24(金) 16:55:40 ID:Yvnt4lHq0
>>782
ある小学校で授業に農業を取り入れたそうだ
自分達で野菜を作ってそれを給食で食べる

これによって残飯が一気に減ったそうだ
わざわざ体罰に走らなくても方法はいくらでもあるという好例だな

661 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:57:03 ID:owSDXp5O0
>>638
>給食の対価を払ってるなら
>給食の対価を払ってるなら
>給食の対価を払ってるなら

今日の名言

662 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:57:11 ID:NU23zr6d0
御飯を丸めて天井に投げるって、、、すごいな。

そういう発想からして浮かばなかった。

663 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:57:47 ID:eIMZHZlu0
>>644
俺に限らずTtB2tvqu0もだろ
話して通じる相手じゃないだろ

>>645
劣ってる奴は人より努力しなければいけない
だからって優秀な奴がビリにあわす必要はない
共産主義じゃねぇぞ

664 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:57:58 ID:72VKjaAz0
廊下に立たせるのも体罰とか、狂ってるからな。
体罰を禁止するから学級崩壊するんだな。


665 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:58:08 ID:+oNuoPx/O
>>645
絶対に無理な事や倫理的におかしい事を
全員やってるからやれといってるわけではないだろ。
給食を残さず食べる事がそんなに難しいか?別に毒を食わせてるわけじゃあるまい。
風邪を引いてるとか、アレルギーがあるならまだしも
単なる好き嫌いならそれくらいみんなにあわせられないでどうする。

666 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 14:59:44 ID:SJXoVuS40
>>660
問題なのはそういう取り組みをしたにも拘らず、食べ物を粗末にした場合。
で、そういう時はどのような方策をとるんだ?

667 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:00:29 ID:mlJylXbx0
ID:9X542Gj80

どんな育て方をされたのだろう?



668 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:00:39 ID:TtB2tvqu0
>>663
なるほど
俺は話して通じる相手じゃないから殴られても仕方ないわけだ

ところで聞きたいんだが
俺の間違っていることは君が保障してくれるようだが
君が正しいという保障は一体どこの誰がしてくれるんだ?

669 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:01:12 ID:AHz3L+aS0
>>659
いや、っていうか職場の人間はいい歳こいた社会人なんだから、体罰でしつけるなんて非常識なのは当たり前。
学校教育の問題に職場の例えを持ってくること自体がナンセンス。

670 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:02:04 ID:GlLP/OBf0
>>656
でも、教師にそこまでのスマートさをのぞむのも酷すぎだろ。
こういう最低限の躾すら、教師が親代わりに指導しないといけない現況なんだから
そりゃ不手際も出てくるよ。小学校の教師は、保育師じゃないんだし。

671 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:02:10 ID:VEtAuIoz0
>>665
> 単なる好き嫌いならそれくらいみんなにあわせられないでどうする。

それくらいなら他人のことを気にするな。

672 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:02:14 ID:NU23zr6d0
>>660

農業か、ずいぶん時間がかかるんだな。
ケツビンタのほうがコストは少ない。
でもそれ自体はとてもいい案だと思うよ。

673 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:02:48 ID:HvU4C/2dO
なんで荒れるか解った。皆食べ物で遊んだと、粗末にしたと思ってるだろ?
違うんだ、【植物】を加工して【食品】にしたのがごはんだろ?
それをこの子はこねて団子状の【玩具】にして遊んでるんだよ?
地球に優しいエコロジストじゃん!

674 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:02:54 ID:h12bqswLO
食べ残しならまああることだろうがご飯をまるめて天井に投げるとか
躾がなっていないにも程がある。親は恥ずかしくないのかな。

675 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:03:19 ID:SJXoVuS40
>>668 ID:TtB2tvqu0
このように話が通じないID:eIMZHZlu0のような生徒に対する、体罰以外の効果的な指導法を教えてくれ。

676 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:03:48 ID:LjQp5IlU0
>>665
その程度って思って強要するようなおまえには思い遣る事ができないってことだな。
その程度かどうかなんて人それぞれ違うわけで子供ならその差は尚の事激しいんだよ。

強引に食べさせるやり方が絶対駄目というわけじゃなくて
そういうやり方で改善できる子供もいれば逆にトラウマになって悪化するような子供もいるから
一方的に押し付けるようなやり方だけに捕らわれずに対応する事も必要だと言いたい

677 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:04:28 ID:NU23zr6d0
>>673
いい変化球www

678 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:04:51 ID:eIMZHZlu0
>>668
まったく同じ事を聞きたい俺の間違っていることは君が保障してくれるようだが
君が正しいという保障は一体どこの誰がしてくれるんだ?

>>669
簡単に言えば体罰が駄目なら社会人と同じく辞めて貰えばいい
退学なり停学にするだけだ


679 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:05:49 ID:TtB2tvqu0
>>678
俺の正しさは法が保障してくれているが?
法を超える大義をお持ちなら是非示してほしい

680 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:06:16 ID:DZqGihbe0
そもそも家庭教育自体出来ていないのに、何を学校に求めるんだ?
バカ親共何でも学校のせいにし過ぎ。

681 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:07:10 ID:eIMZHZlu0
>>それくらいなら他人のことを気にするな。
それぐらいなら合わせろ
私立ではこの手の問題はない、退学になるからな
嫌なら辞めていただくだけ


682 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:09:23 ID:/aAdA+S5O
馬鹿一家が事故りますように。

683 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:09:39 ID:eIMZHZlu0
>>679
法を持ち出すなら停学なり休学のほうが穴ビンタより良いと?

684 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:09:42 ID:4RSoAFR00
安倍の教育改革で、【教育バウチャー制度】が導入される予定。
 ↓
公立校で地区制度に縛られていたのが、生徒に学校を選択する権利を与える。
 ↓
イジメを解決できる学校や教育熱心な学校に、生徒が集まる。
 ↓
逆に言えば、イジメのある学校や、教育に熱心でない学校には、生徒が来ない。
 ↓
だから、学校側も、「授業の質の向上」と「問題解決」に努めるはずなのだが…。
 ↓
日教組「安倍の教育バウチャー制度に絶対反対!」
 ↓
日教組「政治活動する時間が減る!授業を休んでデモに参加できなくなる!」
 ↓
日教組「洗脳できる生徒が来なくなる!学級崩壊したからってクビにされるのも嫌だ!」
 ↓
でも、そのまま「授業の質向上の努力は嫌だ。政治活動する時間を邪魔されたくないと
本音で反対したら、さすがに生徒や父兄から非難轟々なので・・・
 ↓
日教組「安倍の教育改革って分かり辛いよね!バウチャーとかカタカナばっかで!」
有権者「教育改革の中身って、何なのですか?」
日教組「分かりやすく言えばね、体制側は“戦前の教育”をしたがってるんだよ(ククク…」
有権者「しょえー!?」
 ↓
マスゴミも日教組に協力。国旗とか愛国心の話ばかりで、教育バウチャー制度はスルー。
 ↓
ついでに言えば、問題解決のための【校長の権限強化】も日教組は猛烈反対。

685 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:11:38 ID:sWDVV1bT0
>>661
給食代払ってるから
”いただきます”
の挨拶いわなくていい

とかいう親が跋扈してる時代だよ。
638ぐらいの奴いても何の不思議もない



686 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:11:39 ID:SJXoVuS40
>>678 ID:eIMZHZlu0
教育者たる者、様々な手法で如何なる生徒も立派な社会人に育てる為に尽力すべき。
多くの脱落者を生み出す教育者をこそ無能と呼ぶべき。

>>679 ID:TtB2tvqu0
様々な取り組みをしたにも拘らず、食べ物を粗末にした場合はどのような方策をとるんだ?
それと、話が通じないID:eIMZHZlu0のような生徒に対する、体罰以外の効果的な指導法を教えてくれ。

687 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:11:59 ID:jxQ6dH6vO
少しは先生や校長に教育する権利を与えてやってくれ。このタイプの餓鬼は優しく諭したからって反省するとは思えない…。

688 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:12:20 ID:9S+P9PC70
>>680
馬鹿親の件は過去のテレビでも議論してたが
一向に良い方向に向かって無いんだよなぁ・・・。
学歴さえあれば後はどうでもいいみたいないい加減な考え方で
子育てしてる馬鹿親はもう少し頭冷やした方が良い。

689 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:12:22 ID:UOABc0pJ0
皆さんご存知ないと思いますが、、、

奈良県には、ご飯をだんご状にして天井にぶつけてから食べると邪気が去って
行くという慣わしがあります。

他県人の校長先生にはそれが分からなかったんですね。

690 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:12:27 ID:TtB2tvqu0
>>683
その発言は大義を示したことになってないと思うが?
そしてこの子供の行為は法を逸脱しているのか?
逸脱していた場合休学退学との罰則規定はあったのか?

そして君の正しさの保障を示してほしいのだが

691 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:13:09 ID:5aiYYs3K0
>>685
2ちゃんねらがそんなあからさまなネタに釣られるなと...

692 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:13:17 ID:VEtAuIoz0
>>681
給食残して退学になる私立ってどこ?

693 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:13:42 ID:SJXoVuS40
>>685
まず親を躾けなければならないようだな…○| ̄|_

694 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:14:46 ID:VCN5iQ93O
>689
汚くねーか
その飯…


695 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:16:21 ID:LjQp5IlU0
>>689
そんなの食ったら邪気の代わりに病気がやってきそうだなw

696 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:16:33 ID:UOABc0pJ0
>>694
慣わしやら伝承というものには、少々の理不尽は付き物です。

他県人の校長先生にはそれが分からなかったんですね。

697 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:17:47 ID:W7BFpysOO
お米を作る事がどれだけ大変な(ry


698 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:18:21 ID:eIMZHZlu0
>>686
他に悪影響を与えるとして立派な社会人に育てる為
特別学級送りとかの方が穴ビンタより良いと?

>>690
お前がどういおうが私学では逸脱していた場合休学退学になる
子供の行為を注意してそれでも聞かないなら首だ

>>692
指示に従わないから退学なんだよ
給食を粗末にしたからではない

699 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:18:31 ID:TtB2tvqu0
>>686
ID:eIMZHZlu0は話の通じない相手じゃないよ
現に俺と議論している
「話の通じない相手」と決め付けるべきじゃない

700 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:18:41 ID:cXfkMOLY0
※この後スタッフがおいしくいただきました。 っていうテロップ出せばよかったのに…。

701 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:19:25 ID:bTWd9DEZ0
アホ親もアレだが
朝一番に問答無用でしょっぴいた校長も悪いといえばわるいのかもな
「食い物を粗末にするなバカモノ!」ていってビンタするならいいけど
なにもいわずにいきなりお尻ぺんぺんはまずいだろ

702 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:20:49 ID:GlLP/OBf0
>>696
それを学校でやる必要がどこにある。
当事者の子供は、学校に邪気を感じてそれを調伏しようとがんばってたのか?

703 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:20:55 ID:TtB2tvqu0
>>698
仮定の話を持ち出さないでいただきたい
この学校は町立小学校だ
私立ではない。

そして君の正しさの大義は一体いつになったら示されるんだ?

704 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:21:32 ID:sWDVV1bT0
水戸黄門で
ある日旅をして水戸へ帰る途中
農民の家の近くに米俵があったので光圀公が米俵に座ってしまい農家のおばあさんにひどく怒られたという
エピソードがありました
--------------------------------------------
今は
黄門さまがなんで百姓の婆さんに怒られたか理解できないのだろうね。

705 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:21:35 ID:LjQp5IlU0
>>699
ごめん、ID:eIMZHZlu0と議論できてるようにはとてもじゃないが見えないw

706 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:23:53 ID:LtEyKMmw0
だからさぁ、法律的にはともかく、体罰自体が問題なのではなくて、
体罰の中身があまりにも素人臭い、危険なものだから問題なんだろ。
知り叩くくらいでなんで子供を転ばせるんだ。ドシロウトにも程があるだろ。
ミンチン先生を見ろ。ちゃんと子供をひざの上にのせて固定し、
生徒の安全を確保した上で、尻で一番脂肪が多くかつ痛い部分を集中して
ひたすらしばく。
安全かつ効果的。これがプロの体罰なんだよ。

熱血校長とやらは自身の主義主張を偉そうにのたまう前に、
まず自分の体罰術の未熟さを恥じろ。

707 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:24:16 ID:UOABc0pJ0
天井にご飯をぶつけるという行為は、チカラビト(現在の相撲取り)が四股をふんで
豊作を祈願する神事と通じています。昔の人は、振動を与えることにより土中の虫
や土竜を追い払うということを本能的に感じ取っていたんですね。
天井にご飯ををぶつけるという行為も、天井裏の虫やネズミを追い払うというところ
から来ているのかも知れません。
豆まきよりは合理的ではないでしょうか(笑)


他県人の校長先生にはそれが分からなかったんですね。

708 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:25:15 ID:eIMZHZlu0
>>703
だから、体罰が駄目ならそれ以外に厳罰がいるんだよ
なけりゃ誰も従わん
俺なら絶対従わん、時業にも出ん、教室で遊ぶ
どうやって取り締まる、言うだけなら絶対聞かん

709 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:26:21 ID:vERw0p9y0
ID:UOABc0pJ0をあぼーん推奨

710 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:28:32 ID:9S+P9PC70
駄目な親によって偏った常識を植えつけられ駄目な子供に育ち
学校では指導しても一切言う事を聞かず我侭に生きまくる。
義務教育を卒業し高校に何とか進学するも
進学後素行不良により数ヶ月ももたずに退学。
そして落ちこぼれて引き篭もり、ニート化
大学までいったとしても就職先で問題を起こし続けて
即時に首。結局落ちこぼれて引き篭もり、ニート化そして自殺。
5〜10年後はこのパターンが続出するんだろうか・・・?悪夢すぎるぞ。

711 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:28:47 ID:TtB2tvqu0
>>708
それを従わせるのが教師の職責だろう
その課程において体罰は認められていない

そして君はもう小学生ではない
勝手な仮定を持ち出さないでいただきたい
誤字が出るほど興奮しているようだが、まずは落ち着いて考えてもらいたい

そして君の大義は一体いつ示させるのだ?

712 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:29:09 ID:SJXoVuS40
>>703 ID:TtB2tvqu0
>現に俺と議論している
出来ていないだろうが!w
2chだから「意見の食い違いを続け、平行線を辿った」で済まされるが、
教育現場でそんな悠長なことはやってられないんだけどな…認識が甘過ぎる。

それともう3度目なのだが、
様々な取り組みをしたにも拘らず、食べ物を粗末にした場合はどのような方策をとるのか?
にも、そろそろ答えてくれ。
大体、体罰という「最終手段」を取られるのはこういうケースが多いのだから。

713 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:29:41 ID:GlLP/OBf0
>>707
だからさぁ〜
そういう慣わしを学校でやる必要がどこにあるの?

714 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:31:45 ID:LjQp5IlU0
>>713
まてまてw
彼は茶化してるだけだろうからマジレスしてもあまり意味ないぞw

715 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:32:07 ID:SJXoVuS40
>>711
>それを従わせるのが教師の職責だろう
そう主張するならば、体罰に代わる有効な手段の具体例を挙げるべきだろう。
「反対だが対案は無い」では全く議論にならない。

716 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:32:09 ID:8MTrsqYD0
>>711
それを従わせるのが教師の職責だろう

どうやって?
催眠術でも使うのかw

717 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:33:36 ID:GlLP/OBf0
>>714
いや、もっと面白いネタが出てくるかと思って引っ張ったんだが
大してしょーもなかったな。

718 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:34:07 ID:eIMZHZlu0
子供なんか勉強より遊びたいに決まってる
絶対殴られる事も、退学ないなら
自由に勝手に遊ぶに決まってるだろ
俺なら他の子も引き連れて遊ぶ

>>711
だから従わないって言い切ってるだろ
子供なんか目先の事しか考えてないしな
実際、中学の時は崩壊させてやったし
最後は体躯教師に遣られて降参したが
お前の言ってる事は妄想なんだよ

719 :クライチェク ◆cKfwI8IMiI :2006/11/25(土) 15:34:16 ID:n/Mmkjsd0
>>684
教育バウチャー制は、学校教育に積極的な人には良い制度かもね。
問題は、積極的でない人が集まる掃き溜めがどうなるかって事かな。

720 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:35:34 ID:YPUIeOz60
ID:/QlNQw+Z0
お前昨日もいただろ

936 名前: 名無しさん@七周年 [sage] 投稿日: 2006/11/24(金) 23:02:42 ID:DO4oSHuV0
>>931
> その馬鹿を納得させられる

馬鹿が賢い人間の考えてることを理解できるわけないでしょw
身の程を知りたまえ。

> 自分と意見を違える者は馬鹿扱い

>>914に言いたまえ。

ま、君はちゃんと社会に出て、世の中をもう少し知ることですよ。

964 名前: 名無しさん@七周年 [sage] 投稿日: 2006/11/24(金) 23:16:55 ID:DO4oSHuV0
>>934
ありますよ。君と違って舐められたりはしませんけどね。子供が
言うことを聞かないのは、君がその程度の人間だからですよ。
安直に暴力に走る人間を見て、君はどう思いますか?心の底から
軽蔑するんじゃないですか?君が躾と称して子供を叩くとき、
子供がどういう目で君を見るか、考えてみたことはありますか?
子供が君を侮るのは、君がそういう人間だからです。
暴力に走る前に、君は他人から尊敬されるような人間になるべき
ですよ。

721 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:37:40 ID:LtEyKMmw0
>>711
その体罰は認められていない、ってのがそもそもの問題なんだよな。
法律はあるが罰則を課すことは認められていない、って言っているようなもんでさ。

教育指導行為にある程度の強制力は必要。
というか、理屈で言ってわかるくらいならそれはもう「児童」ではない。

これから必要なのは、安全で効果的な体罰術の開発と、
それを教師に身に付けさせること。
警察が逮捕術のプロであるなら、教師は体罰術のプロでなくちゃならない。

722 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:37:44 ID:GlLP/OBf0
俺がID:TtB2tvqu0を見て不思議に感じるのは、子供を自制心のある大人と同等のレベルで扱ってるように思えることだな。
大人が言葉による説得や注意で、間違いを正せるのは、子供のときに培ったいろんな経験の下地があってこそなのにね。



723 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:37:54 ID:BRX7XhkG0
日本の教育制度は腐ってるし

親も子供も腐ってる


日本はもう駄目 最近の日本の現状を見てると中国のスパルタ教育のほうがマシに思えてくる

724 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:38:21 ID:SJXoVuS40
ゆとり教育で個性云々を謳っている件が有るが、
言って聞かせるだけで言うことを聞くのも個性。
殴らないと分らないのも個性。

有効な教育法というのは個々人の性格によって異なる筈。
そしてその有効な教育法の中に体罰も含まれるべき。
時にはどんな言葉よりも、愛の鞭の方が心に響く場合だって有る。

725 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:38:43 ID:TtB2tvqu0
>>718
つまり君は学級崩壊をさせる人間のクズだったということだな?
しかも中学生にもなって、それが他者の迷惑になることも構わず。
そんな人間がここでこうして教育を語るとはおこがましくないか?
君の親は一体どういうしつけをしていたんだ?
やはりしつけと称した暴力を振るう人間のクズだったのか?
そして君はそれで立派な人間になったつもりか?
体罰は本当に有効か?

そして君の大義を示せ
法を超える大義を。

726 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:40:34 ID:cXfkMOLY0
どうでもいいがおまえら、この4年の男児の傷は既に跡形もなく癒えてますよ。

727 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:41:26 ID:8MTrsqYD0
>>725
おまいはそういうクズ相手に言論のみで納得させ、尊敬させる自信があるんだろ?
ここでやってみろ。

728 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:41:31 ID:UOABc0pJ0
伝承というものは、その時代に合わせて変化していくもののようです。
古には田畑の豊作を祈願する神事であった相撲が、神事の性格を薄め大衆娯楽
として発展していったように。
しかし、それを「嘆かわしい」となげくのも早計であると思います。人々の本能に
結びついている伝承だからこそ、時代や価値観がどんなに変わっても、人々の
心に訴えるものがあるというのは素晴らしいことではないでしょうか?
グローバリゼーションが進む現代において、外国人力士が活躍するのも理にか
なったことと言えるでしょう。


学校でやる必要性?
それはご本人に確認して頂くしかありませんね(笑)

729 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:41:33 ID:SJXoVuS40
>>725 ID:TtB2tvqu0
>>712>>715にもレスをよろしく。

730 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:41:48 ID:TtB2tvqu0
>>721
違う。
教師は教育術のプロでなくてはならないのだ

731 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:42:29 ID:LtEyKMmw0
>>722
で、大人と同等にみなすわりには、少年には責任能力が無い!って言って少年法死守だからなw
子供に気に入られたくて仕方が無い変態が多いんだろうな。

>>725
法変えりゃいいじゃん。超える必要は無い。
法律はあなたが所属する新興宗教の教義と違って、
時代の変化に応じて変えていいものなのですよ。
経典と法典を混同しないでくださいね。

732 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:42:41 ID:VEtAuIoz0
>>724
他人を教育できると思ってるならそれは思い上がり。

733 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:44:00 ID:OsCVOAJ50
まあ、教師もまず注意がぬけとるわな。
いきなりぺんぺん→その後説明はあかんやろ

国によってはマナーの違いで誤解を産むのは実際多々あるよ。



734 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:44:28 ID:779Cqp+l0
マスコミもひどいよな。
親の過保護を批判する報道ってほとんどしない。

735 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:44:37 ID:GlLP/OBf0
>>721
高校のサッカー部の顧問が空手4段で、部に入ってくるいきがってた奴を裏拳一発で半失神に追い込んでた。
それも外傷はほぼなしw 

736 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:45:01 ID:LtEyKMmw0
>>730
だから、その教育術の中には体罰術も含まれてる。
法は文章だけで従わせることはできないんだよ。
子供相手の”教育”なら尚のことな。
効果的な体罰を行えることの重要性はもう一度見直していい。

737 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:45:12 ID:SJXoVuS40
>>730
躾で最も有効な手段の一つが体罰。
幼少期に家庭で躾を施されていない以上、教育現場での体罰は容認されるべきだと思うが?
それと>>712>>715にもレスをよろしく。

738 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:46:19 ID:YPUIeOz60
なんでかんでも殴ればいいってわけじゃない
でも、
なんでもかんでも殴っちゃダメってのもおかしい

要するに、その場その場に応じて説教と体罰を使い分けるべき。
ここまでに異存はないな?


あとは今回の校長の行動が正しかったのかどうか、だ

俺個人としては良い判断だったとは言いがたい。やるなら当日のうちにやれ。
だが、そんなことで病院に行ったりする親のほうがどうかしてると思う。以上

739 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:47:15 ID:eIMZHZlu0
>>725
やられてからはちゃんと授業受けてるしな
他者の迷惑も何も皆、遊びたかったんだろ
崩壊させた人間だから崩壊させない方法が解かるんだよ
ハッカーをセキュリティー会社が雇うのと一緒
体罰は本当に有効じゃなきゃ従わん
クラスのハネッ返りさえ抑えれば後は自動的に同じ方向に向く
大儀はゆとり教育の失敗だ

740 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:47:20 ID:oE0AvqWM0
体罰は禁止されていても、軽く叩く程度の愛の無知は容認されていたはず。
ケツ叩くのは愛のムチ、転んだのは運もしくは叩き方が悪かった、で問題なしだろう。
校長は叩いたことにではなく、叩き方が悪かったことについて謝罪するべきだった。

741 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:47:33 ID:CAYW2Uf10
親がDQNだと子供もDQN
別にこの子が大きくなって、犯罪者になろうがヤクザになろうがかまわないけど
教育者としてはなんとかしてやりたかったんだろうな

742 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:47:38 ID:EzhtmYkm0
児童は、精神・経験が未発達・未熟だから、理屈をいってもわからないことがある。
その場合、方法としての、体罰が必要になることもある、と個人的には思う。
あとは体罰の程度の問題。学校と家庭の間に、事前に共通理解があればいい。
親が体罰を認めなければ、体罰をしなければよい。かわりに、別の罰を設定する。
規定にそって、教師は、粛々と子供を罰する。
結果、学級崩壊等の問題が起これば、録音を親に聞かせ、善後策を検討すればよかろう。
そうした試行錯誤を繰り返していけば、両者が納得する体系ができあがる。
大事なのは、すべてを明らかにし、議論を尽くすこと、学校と家庭がともに責任を持つことだ。

743 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:47:58 ID:TtB2tvqu0
>>736-737
子供に体罰を振るわなければ
教育も満足を行えないような人間に教師たる資格はない
即刻辞表を書け

744 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:48:08 ID:LtEyKMmw0
>>735
プロだなwwww
まあ、その裏拳が体罰として適切かはともかく、
安全で効果的な、科学的に構築された体罰術の開発は急務。
警察だって基本的に闇雲に銃撃つわけでも逮捕するためにぶん殴りまくるわけでもない。
それと同じだってことに気付いて無い奴はまだまだ多い。

745 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:48:41 ID:6Wwx9CvrO
ケツバットだーっ!
こっちきて並べっ!



746 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:49:20 ID:LjQp5IlU0
体罰で問題になるかどうかはその子供と親の受取り方次第でどうとでもなるらなぁ
結局はまず今時のすぐ問題にして騒ぐ馬鹿親を教育せんとこの流れは止められなくなる

747 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:49:21 ID:9S+P9PC70
プロで無くてはならないって言うけどさ
新任教師はそのプロになりたての新人だし
未熟な奴も当然いる訳よ。完璧求めてたらキリ無いと思うがね。
(当然最低限の事はこなせなきゃ駄目だが)
馬鹿親の中には新任は子供の成績が下がって嫌だから
ベテラン教師のクラスにしろなどとぬかすDQNがいるしな・・・。

748 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:50:51 ID:YPUIeOz60
>>733
記事では、
「担任はその場で指導をし」
「その後教頭を通じて校長へ連絡が行き」
「おしりぺんぺん」

らしい。
その場で指導してどうなったのか見ていないからなんとも言えんのだが、
翌日に改めて叱るってことはもしかしたら担任の指導を無視したり言うことを聞かなかったりした、とは考えられないかな

>>744
そうだな。
警官は殺さない、致命傷を与えないで犯人を無力化する方法を良く心得ている
それと同じことだな。わかりやすい例えをどうもありがとう。

>ID:TtB2tvqu0
お前の感覚は狂ってるよ
世間の多くの人間は>>738の上半分には同意すると思うんだが

749 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:51:14 ID:eIMZHZlu0
>>743
だからお前には絶対従わん
従わせたかったら力を示せ

これが、多くの子供の心理だ


750 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:51:51 ID:kRQ9c5nB0
尻叩かれたくらいで・・・

この日本はもうダメだw

751 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:52:07 ID:TtB2tvqu0
>>739
俺は学級崩壊したクラスにいた。
授業を受けたかったのにも関わらず、
お前のようなクズのせいで非常な迷惑を被った。
いまこの期に及んで他者が迷惑を受けていたことを認めないのか?
君はやはり人間のクズだよ。

そしてゆとりの失敗というがゆとり世代はまだ社会に出ていない。
失敗か否かを決め付けるのは早計だ
そしてそんなものは「法を超える大義」ではない

752 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:53:00 ID:VybP8m3uO
七夕ゼリーなめんなよ

753 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:53:30 ID:YPUIeOz60
>>751
>>738に答えてくれよ

説教と体罰を使い分けるのもダメか?

754 :およう:2006/11/25(土) 15:53:32 ID:AwnwOH0rO
空手四段が素人に裏拳W

755 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:53:53 ID:LtEyKMmw0
>>738
ちょっと違う。
「体罰の中身」をこそ議論すべきだろ。
「殴る」といっても、闇雲に殴るのが不適切なのは当たり前だろ。
教育には教育の殴り方があるはず。それをちゃんと制度化して、
教員に教育者技能として身に付けさせることが大事なのでは?

>>740
その通り。
「素人の暴力」は体罰にあらず。その事こそを恥じるべき。

>>743
子供が口で言って理解できる生き物だと思ってる時点で教師失格だが。
だってそれならもう大人じゃん。教育することは何も無いだろw

756 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:55:11 ID:TtB2tvqu0
>>748
君にも聞くよ
俺の狂気は君がと日本国の法保障してくれているが
君の正気は一体どこの誰が保障してくれているのだ?

757 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:55:13 ID:qLQ6kSSh0
校長GJ!

1wのけがはちと槍杉だが

758 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:55:18 ID:SJXoVuS40
>>743 ID:TtB2tvqu0
俺は別に教育者ではないけどな。
それとそんな捨て台詞は要らない、早く>>712>>715に的確な返答をしてくれよ。
教育を語る以上、体罰否定なら、それに代わる有効な手段を幾つか提示すべきだろう。

759 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:55:42 ID:e+yhoIL10
不思議なのは、なんでこの事件(?)だけがマスコミ沙汰になったんだろ?

 先生がビンタ→子供鼻血→親が学校に苦情

こんなしょーもない話は全国にゴロゴロあるでしょうに。こういう過保護な
親って昔からいたし。
おかしくなったのは、こんなもんを記事にするマスコミじゃね?

760 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:56:22 ID:YPUIeOz60
>>755
制度化するってのは大袈裟だと思うが。
感覚的というよりはもっと具体的だけど、その辺の機微をわかってる者しか体罰は行うべきじゃない。

というか、散々言ったけど「体罰」なんて言葉はなくしてしまえ。

「躾」と「暴力」の2通りでいい
おしりぺんぺんはどう見ても躾の範疇

761 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:57:09 ID:eIMZHZlu0
>>751
で、その迷惑からお前のような奴を救ったのは
左巻きの女教師の奇麗事じゃなく
体育教師のパンチとキックなんだよ
ゆとり世代は終わってる
およそ使いモンにならん
私用でバイトに雇っても使えねぇ

762 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:57:12 ID:GlLP/OBf0
>>728
乙乙
>>744
うちの高校は当時そこそこ悪かったが、その先生には誰も刃向かわなかった。
目つきがカタギに見えなかったし、合宿とか空手着姿で指導しやがんの。サッカーなのに。
おかげで部の成績が県下有数だったのも事実だけど。

763 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:57:31 ID:LjQp5IlU0
>>757
1w・・・・1w・・・1ウッド・・・1番ウッド・・・
Σ(゚Д゚;) コルフクラブで殴ったのか!!!1(違

764 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:58:00 ID:LvO0TqnFO
ID:TtB2tvqu0
お前はさっきから大儀だのなんだのと騒いでるけど馬鹿か?
だったらお前の大儀はなんなんだよ?法を鵜呑みにして遵守する事だけか?
その法が間違ってるんじゃないか、おかしいんじゃないかって考える
知能もないのかよ?w

さっきからそんなお前にみんなが体罰に変わる手段を聞いてるんだから、ちゃんと答えろよ

スルーするなよw

765 :クライチェク ◆cKfwI8IMiI :2006/11/25(土) 15:58:19 ID:n/Mmkjsd0
この問題って、結論は一点に収束しないで発散するものだな。
統一しようとしても歪みは残るだろう。
義務教育はいろんな意味で選択制になるんじゃないか。

766 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 15:58:25 ID:YPUIeOz60
>>756
なんで答えないで聞き返すの?
いいから答えろよ。

憲法が保障?誰もそんな話なんてしてないんだけど。
本来の話題から遠ざからないでください。

詭弁のガイドラインを見ているようだ。

767 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:00:26 ID:e+yhoIL10
>>763
だから事件になったのか、ああ、そりゃ槍杉だな。
ヘタしたら死んじゃうしな。

768 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:00:32 ID:d+FBj+CW0
まぁ、確実に言えることはこのガキは間違いなくDQNになる。

769 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:00:53 ID:TtB2tvqu0
>>758
現に口で言って言うことを聞かせられる教師はいるのだ
そういう有能な教師のみがいればよい。
口で言って言うことを聞かせられないような無能は辞表を書けといったのだ

>>761
>ゆとり世代は終わってる
>およそ使いモンにならん
>私用でバイトに雇っても使えねぇ

貴様の主観など当てになるものか。人間のクズめ。
貴様の指示がどれ程的確であったのかが疑問だよ。
そして自分の悪行を棚に上げて教育論とはおこがましい限りだ。
まったく持って反吐が出るよ

そして法を超える大義は一体いつになったら示させるのだ?

770 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:01:26 ID:3K+Zc2iQ0
>>757
医 大丈夫です、ほんのかすり傷です、よかったですね
親 それじゃ困ります、もっと重傷の診断書出してください
医 じゃ、全治1週間にしておきましょう

771 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:01:38 ID:NU23zr6d0
大儀じゃなくて大義ね。

大義って別に法律の保証なんていらないし。

772 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:02:37 ID:LtEyKMmw0
>>760
> その辺の機微をわかってる者しか体罰は行うべきじゃない。

「分かってる者」とは、どうやって見分ける?
基準が、ルールが無ければ見分けられんでしょうよ。

だから、こういうときにはこういう体罰をこういう風にして行う、というガイドラインを作って、
それを僕はここでは体罰術と言う造語でとりあえず表現してるわけだよ。

また、教師は本来その「わかってる者」でなけりゃならんでしょ。
教職に着く前に、わかってる者になるための、基本的な技能を身に付けさせる訓練は必要だとも言ってるわけ。
弁護士だって試験受かっていきなり開業できるわけじゃないぞ?

773 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:04:15 ID:SJXoVuS40
>>769 ID:TtB2tvqu0
>現に口で言って言うことを聞かせられる教師はいるのだ
>そういう有能な教師のみがいればよい。
>口で言って言うことを聞かせられないような無能は辞表を書けといったのだ
その結果、当然招くであろう教職員不足に対してどのような対策を考えているんだ?

それと、話をすりかえないように。
早く>>712>>715に的確な返答をしなさい。
教育を語る以上、体罰否定なら、それに代わる有効な手段を幾つか提示すべき。
もし答えられないというのなら、潔く降伏宣言するように。

774 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:04:35 ID:j8YpTElw0
本気で叱ってくれる先生と

マニュアルに記載されてる文言に
従って叱る先生

どちらが良い?

この親は一体何を考えているんだろうか・・・

775 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:04:41 ID:kRQ9c5nB0
「お前らそれでも男か〜!!悔しくないのか〜!!!
俺が必ず食べ物の有難みを分からしてやる!!
そのために俺は今からお前らをお尻ぺんぺんする!!!」

776 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:04:41 ID:6aqUnROS0
>>769
教師がいなくなるぞ?
出来ない教師が圧倒的に多いだろが。

出来る教師が多いと、学級崩壊とか社会問題にすらならんだろうに・・・

777 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:04:51 ID:LtEyKMmw0
>>769
お前が言っていることは
「銃や警棒を使わなくても犯人を説得できる警官もいるのだ」って言ってるのと同じ。
そんなのは特例中の特例。優秀ではあると思うが、それを標準化しちゃ困る。
教師に限らず、多くの労働者は凡人だってことを忘れるな。

その教職員の教育能力やその効果の最低限の底上げをするために、
法制化を含めて体罰術の開発と体得が必要だといってる。

778 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:06:47 ID:LjQp5IlU0
ID:TtB2tvqu0 とID:eIMZHZlu0って
どうしてどちらか一方な考え方しか出来ないんだろう
ID:TtB2tvqu0に至っては法律だからって事で完全に思考停止してるしw



779 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:06:49 ID:e+yhoIL10
きみたち、事件そのものは、どうでもよくなっちゃってるね?

 議題:オレとオマエ、間違ってるのはどっちだ!

おもしろいから、もっとやってていいよ。

780 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:07:21 ID:TtB2tvqu0
>>777
阿呆。警官は犯罪者を取り押さえる権限を与えられているだろう。
教師は体罰を振るう権限を与えられていない。
警官と教師を同列に扱っている時点で貴様の誤りが知れる。

法で体現化されれば俺はそれに従う
だが、現行法において体罰は認められていないのだ

781 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:07:30 ID:eIMZHZlu0
>>769
法より事実と経験だ
>>現に口で言って言うことを聞かせられる教師はいるのだ
俺も聞かせれるぜ
おそらくお前よりも、それは殴られるかもと言う所から来るんだよ
ゆとり世代は終わってる本当に使いモンにならん
高校生より中学生、中学生より小学生のほうがマシ
ゆとり教育が浅い方がマシ
深くなるほど権利ばかり主張してすぐ逃げる
最後までやる気が無いどうしようもない


782 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:08:38 ID:GG9Yx5SRO
やっぱり親はBだった

783 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:09:00 ID:j8YpTElw0
>>780
わかったわかったw
いいからそれをいますぐ家から出て叫んでみろDQN

784 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:09:18 ID:NU23zr6d0
口で言って聞かせられるのが有能だと断言する気持ちはわかるよ。

体罰を加えても尊敬されている教師の存在を認めると、
「法律だけが正しい」という根っこが枯れちゃうからでしょ。

体罰を加えても尊敬されている教師はいるよ。
で、そう言った後の質問の内容も、その後に続く答えと質問の応酬もだいたい読める。

785 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:10:44 ID:YPUIeOz60
というか、ID:TtB2tvqu0は自分と意見が異なる相手を全て「無能」「人間のクズ」と決め付けているあたりからして、
議論する気も論破する気もないよね

現実の会議で意見が食い違った相手に向かって
「人間のクズにはわからないでしょうが、私の意見は正しいんですよ」
「私の意見の正しさがわからない君は無能ですね」
とか言ってたらどうなるかもわからんのか。


ところでさっきから>>738についてはどう思うんですか?
聞いても「じゃあ逆に聞きますけどね」と言われてはぐらかされてそのままなんですが。


>>772
最初から完璧に出来る必要はないでしょうし、たとえマニュアルを作ったところで間違ってしまう人もいると思う。
間違えないように殴る気持ちがあれば十分だし、間違えてしまったら謝ればいい。
さすがに一生治らない怪我をさせるほど馬鹿な教師なんて滅多にいないと思うが


786 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:11:06 ID:TtB2tvqu0
>>781
貴様のゆとり論など聞いてない
貴様のような人間のクズの主観など当てにしないと書いたばかりだ。

貴様の大義など結局のところ存在しないのだ
貴様はゆとり世代の子供達より劣る人間のクズだよ

787 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:11:16 ID:wAQvCbZ20
>>743
学校などの集団生活をする上で必要な常識のレベルを持っていない子供に躾をしたのが今回の校長
もしもこの親が食べ物を天井に投げるようなことをしない躾をしてれば子供はたたかれなくても良かった

お前の理論なら、この子供にまともな躾もできない親は即刻親権を破棄しないとな

788 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:12:36 ID:LvO0TqnFO
>法に体言化されればそれに従う

あきれて物が言えない
自分の主張ってもんがねぇのかよ

お前もうどっか行っていいよ

789 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:12:38 ID:ZtsBqGtM0
>>480
子供の頃は吐くほど苦手なのってあるけどね。
吐いたら大人ももう言わなくなるから、一時の我慢でやりゃいいのにと思う。

790 :クライチェク ◆cKfwI8IMiI :2006/11/25(土) 16:12:42 ID:n/Mmkjsd0
学校毎に教育方針が明確になっていく過程で、
日教組の組織率が開示されないような事態は無くなるなw
決して良い時代だとは思わないが、そう成らざるを得ない。

791 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:12:59 ID:NU23zr6d0
ちょっと読んだ限りではID:eIMZHZlu0は普通だと思うけどなぁ。
全部読まなきゃいけないかしら。

792 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:12:59 ID:SJXoVuS40
>>780 ID:TtB2tvqu0
>法で体現化されれば俺はそれに従う
その法のあり方を含めて、教育問題を語らなければ議論にならない。

とりあえず、様々な方策が尽きた際に体罰に代わる有効な最終手段と、
無能な教師の切り捨てに起因する教職員不足に対しての対策を挙げてくれ。
降伏宣言でも可。

793 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:13:24 ID:TtB2tvqu0
>>785
君はログも読めないのか
ID:eIMZHZlu0は中学時代に学級崩壊をおこせさ、
なおかつ今になってもそれを反省するどころか棚に上げているから
「人間のクズ」なのだ
ID:eIMZHZlu0のような人間は他者にどれだけ迷惑をかけているかまったく理解できていない

794 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:13:53 ID:LtEyKMmw0
>>780
だから、法律を変えて教師にその権限を与える事が肝要ってさっきから何度も言ってるだろが。アホ?
現行法そのものがおかしいって言ってるだろ、さっきから。

795 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:14:25 ID:HWp4gVUl0
>>239
勿論、俺もそうだったが、DQN親以外、今でも大半の親はそうだろ。


796 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:15:54 ID:LtEyKMmw0
つーか「法に体現化」なんて変な日本語使ってる時点でお里が知れるな、ID: TtB2tvqu0 よ。
いるんだよ、漢字熟語をとにかく駆使すれば説得力のある文章になると信じてる奴って…

797 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:16:16 ID:aJed7tU/0
爪の跡が残るようなつねりか足してる時点で駄目だな
指の腹でつねるのが普通だろ

798 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:16:37 ID:eIMZHZlu0
結局最後の手段はシバクしかないんだよ

799 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:16:37 ID:SJXoVuS40
>>786 ID:TtB2tvqu0
>>781
>貴様のゆとり論など聞いてない
>貴様のような人間のクズの主観など当てにしないと書いたばかりだ。
>貴様の大義など結局のところ存在しないのだ
>貴様はゆとり世代の子供達より劣る人間のクズだよ

この様に議論から逃げ続け、自分の意見が通らないと暴れだすような聞き分けの無い奴への有効な指導の仕方を知りたいものだ。

800 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:17:10 ID:NU23zr6d0
ID:TtB2tvqu0
いい釣りしてるな。藤子不二雄の漫画を思い出す。

801 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:17:11 ID:QhkNaKoz0
食べ物を粗末にしちゃいかんだろ。
親の躾がなってない。

802 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:17:25 ID:TtB2tvqu0
>>788
阿呆はお前だ
法治国家の国民として法に従うのは国民の義務だ
法改正は政府と国会の仕事だ
そして我々は政治家を選ぶか政治家に自らなれば言いだけの話だ

803 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:17:50 ID:YPUIeOz60
>>793
君の大好きな法律を教えてあげるよ

刑法第231条
侮辱罪
事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する

804 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:18:22 ID:vU1Eq5xW0
校長が悪いのは謝った所。

805 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:19:45 ID:SJXoVuS40
>>793 ID:TtB2tvqu0
オマエの聞き分けの悪さに、恩師の方々が相当手を焼いた事くらいは容易に想像できるよ。

それはさておき、
とりあえず、様々な方策が尽きた際に体罰に代わる有効な最終手段と、
無能な教師の切り捨てに起因する教職員不足に対しての対策を挙げてくれ。
降伏宣言でも可。

806 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:20:41 ID:LtEyKMmw0
>>797
そうそう、要するに余りにもドシロウトなんだよ。
こういうのが校長になれてる事自体が問題。

>>802
> 法改正は政府と国会の仕事だ

つまり俺達国民の責任じゃねーかw
ああ、中国にはそういう制度がなかったか。ごめんな。

807 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:20:45 ID:eIMZHZlu0
>>802
お前の大好きな法律は
警察や自衛隊と言う巨大な暴力が守ってるんだよ


808 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:21:04 ID:iIDr0YDp0
校長にチクリに行く担任も舐められたモンですなあ。

809 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:21:20 ID:i7Weuuow0
ウチの地元の小学校は全校で50人にも満たない小さな学校。
小学校内に給食作る場所があって、そのすぐ隣がランチルーム。
給食の調理師は自分の母1人。
嫌いなおかずが食べれず、いつまでも給食室にいると、
母に思いっきり殴られた。勿論残すなんて言語道断。

低学年の頃は給食食べるまで先生がマンツーマン。
「おかずを口に入れて、水や牛乳で流し込め」と。
やっと食べた後は母に怒られる。「いつまで食べてるの!!」

当時は地獄の給食だったが、今考えれば、ありがとうと思う。

810 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:21:34 ID:TtB2tvqu0
>>803
親告罪だな
ご自由に訴えでろ
ただその場合は俺も同様のことをするがね

>>805
果たして教員不足が起こるかね?
教職免許を持つ人間はいくらでもいるし、これからの少子化の時代に。
どれほどの教員が不足するのかの概算を出してくれ。
降伏宣言でも可

811 :クライチェク ◆cKfwI8IMiI :2006/11/25(土) 16:21:43 ID:n/Mmkjsd0
法に従うだけじゃ駄目だろ。法は神様とは違うw
法は作るものでもあるって感覚が欠落してると、バランス悪いぜ。

812 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:21:44 ID:+YUzKQ3H0
校長はちゃんと謝った。筋は通した。
次はこのDQN家庭が全国の農家の皆様に謝る番だ。

813 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:22:17 ID:NU23zr6d0
>>805

法律を守る以外にできないんだから無駄。

コンピューターと同じで命令系統は信じるが、そこからすり抜けた存在には一切思考停止する。

自我を鍛えることをせず、自我を法律と同化させ超人になろうとした者の末路だよ。

814 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:22:20 ID:YPUIeOz60
>>802
憲法に制定されている国務請求権のうち、請願の権利、陳情の権利というものもありますけどね。
地方自治体でも陳情を認めているところはたくさんあるわけで、実際に住民の陳情により条例が制定された例はあります。

法律を決めるのは政治家に全部丸投げ?
だから俺らは黙って思考停止して従ってればいい?
帰れよ。法治国家っつーのはそういうことじゃないぞ。本当にあんた、法律を勉強した人なのか?

815 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:23:06 ID:eIMZHZlu0
>>810
教職免許なんか俺もあるぞ

816 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:23:11 ID:LvO0TqnFO
ID:TtB2tvqu0

こいつ真性の基地外だよ
体罰の必要性の話をしてるのにこの後に及んで法律振りかざしてるよw
少しは頭使え

ほんとどっか行っていいから

817 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:23:29 ID:iIDr0YDp0
>>812
ところがその農家が白菜を棄てて補助金を貰っていると言うじゃないか。


818 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:25:04 ID:SJXoVuS40
>>802 ID:TtB2tvqu0
政治家を選ぶにしろ、政治家に進言するにしろ、しっかりとした自分なりの意見を持つことが必要。
そしてこの様な場で議論を交わして、その意見をより洗練されたものとし、
我が子の教育に反映させるのが大事な訳だが。
法に従う…そこで思考を停止させるような奴に、これ以上議論に加わる意味は無いんじゃないのか?

それはさておき、
とりあえず、様々な方策が尽きた際に体罰に代わる有効な最終手段と、
無能な教師の切り捨てに起因する教職員不足に対しての対策を挙げてくれ。
降伏宣言でも可。

819 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:25:17 ID:YPUIeOz60
>>810
そこまでわかってるなら、侮辱罪で俺が訴え出れないこともわかって言ってるんだろうな
実際に俺はあんたに侮辱された覚えが無いからな。

このスレの中で、誰がアンタを侮辱したのか?
まぁ、してるかもしれないがww

できればレス抽出して欲しいところだね


あと、今まで散々言われてきた質問にも答えて欲しい。
都合の悪い質問にはノーコメントな人と議論を交わしていても、納得するわけが無い。

820 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:25:19 ID:+YUzKQ3H0
>>817
それはそれ、また別の話。このDQN家庭の蛮行とは無関係だ。

821 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:25:23 ID:TtB2tvqu0
>>814
だから俺は「そして我々は政治家を選ぶか政治家に自らなれば言いだけの話だ」
とも言っている
文章はよく読め

>>816
体罰が間違いであることの大義として法を出したんだ
レス読んで出直して来い

822 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:26:38 ID:LtEyKMmw0
>>814
司法浪人とまでいかなくとも、法律をちょっとでも勉強してるやつなら
「法律に体現化」なんて妙な表現はまず使わない。

823 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:27:11 ID:eIMZHZlu0
体罰がねぇと無理っだって
怖いひとが居ないと

824 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:27:20 ID:iIDr0YDp0
>>820
別の話か?
農家が血のにじむような努力をして作物を作るのだから
一粒も残さずに喰えと教育された俺はかなりショックだったよ。

825 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:27:33 ID:TtB2tvqu0
>>818
教員不足が本当に起こるか否かの概算を出せといっている
降伏宣言でも可

826 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:27:39 ID:SqQdNEOuO
貴様は給食のご飯を舐めたッ!!

ミギャアアアアアァァァァ

827 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:28:22 ID:9S+P9PC70
棄てるんなら支援物資として難民等に支給できたらねぇ。
昔にキャベツとかでも似たような事あったよな?

828 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:28:28 ID:bWwL8o350
昔は先生に怒られた事が分かったら、まず自分の子供の至らなさを考えたもんだ。
それに納得できないなら教育委員会にでもなんでも言えばいい。

食べ物を遊び道具にするやつなんざぶったたかれても文句ないだろ。
アホ親は猛省しろ!

829 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:28:47 ID:YPUIeOz60
>>821
何を根拠に政治家を選ぶんですか?
たとえば、Aという法律が間違っている、変えて欲しい、と思っている国民Xは、
Aという法律を改正しようとする政治家Yを選挙で支持するだろう?

だから、法律なんて変えて然るべきものなんだよ。
法律は絶対だから、疑問を持ってはいけない、というあんたの考えは間違っていると俺は思う。
少なくとも法学を学ぶ観点から言えば、間違っているといわざるを得ない

830 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:28:54 ID:67oUGwWt0
アメリカ大統領ワシントンは子供のころ、
兎の耳をぶらさげて乱暴に扱っていたら、
ワシントンの父親が無言で近づいてきて、
ワシントンの耳を思いっきり引っ張り上げ、
何も言わずに立ち去っていったという
以後、ワシントンは動物を虐待することをしなくなった

831 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:30:33 ID:TtB2tvqu0
>>829
法律なんて変えて然るべきだと言う考えに
異議を唱えるつもりはまったくない
だからといって現行法を軽視してよいというわけではないだろうに

832 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:30:46 ID:NU23zr6d0
やりにくくなってくると、すぐにレスが短くなるな。
これだから他人製の自分で生きてる奴はw

833 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:31:17 ID:6aqUnROS0
>>810
今、日本の学校で、どれだけの学級崩壊が発生しているか知ってるのか?
学級崩壊が発生している学校に、ID:TtB2tvqu0のいうような優秀な教師がいたら、他クラスの教師であろうが、解決するだろが。

にもかかわらず、学級崩壊数がものすごい多いということは、優秀な教師がいないからだろが。
それに教員免許を持っている人間は大量にいる。
ちなみに教師も当然持っている。教員免許=優秀な教師でないんだが・・・

834 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:31:23 ID:SJXoVuS40
>>810 ID:TtB2tvqu0
>果たして教員不足が起こるかね?
>教職免許を持つ人間はいくらでもいるし、これからの少子化の時代に。
>どれほどの教員が不足するのかの概算を出してくれ。
免許だけで経験の無いものが即戦力足りえるか否か…答えは否だ。
様々な生徒との触れ合いや先輩の経験からしか、教育術は生まれないから。
概算に関しては無能な教師の基準とそれによって、クビになる人数を提示してくれ。
「無能な教師の免許剥奪」を謳ったのはオマエだから当然上記事項の提示義務がある。

それはさておき、
とりあえず、様々な方策が尽きた際に体罰に代わる有効な最終手段と、
無能な教師の切り捨てに起因する教職員不足に対しての対策を挙げてくれ。
降伏宣言でも可。

835 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:31:28 ID:eIMZHZlu0
お前の大好きな法律は
警察や自衛隊と言う巨大な暴力が守ってるんだよ
いざとなったら市民にでも発砲するかもってのが平和を作ってる


836 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:31:54 ID:LjQp5IlU0
>>821
法律だからという理由でしか言えてない思考停止人間のくせに
あたかも大義の一つとして言ってるだけのような言い方だな

確かに体罰が間違いな面は存在するが必ずしも体罰が間違いというわけではない面も存在する。
体罰禁止の法案なんてのは間違いな面が出て問題になることを恐れて作っただけのもんだ

837 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:32:34 ID:LvO0TqnFO
だから法を鵜呑みにしてるような奴が偉そうに「大義大義」言うなって言ってるんだよ!この脳無し野郎が!
ケツ洗って出直してこい!
その前に
とりあえず、様々な方策が尽きた際に体罰に代わる有効な最終手段と、
無能な教師の切り捨てに起因する教職員不足に対しての対策を挙げてくれ。
降伏宣言でも可。

838 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:32:58 ID:LtEyKMmw0
>>831
軽視して良いなんて誰も言ってないだろう。
それはそれとして、問題点はどこにあるかという話をしていて、
法律に問題があるのでは、という話になっているのに、
お前と来たら「法律で決まっていることだ」と反論する。
だから釣りだっていうんだ。

839 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:33:16 ID:+YUzKQ3H0
>>824
そりゃそうだろう。
自分で作ったものをどう扱うかと、他人様が作ってくださったものを
どう扱うかの問題だから。

840 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:35:54 ID:TtB2tvqu0
>>834
新卒教師が全て無能かといえばその答えは否。
概算は貴様が出せ。教員不足が起こると言ったのは貴様だろうに

>>835
法によって明文化された抑止力に何の問題がある?
それは貴様のように他者の人権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?

841 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:36:08 ID:LtEyKMmw0
>>836
> 体罰禁止の法案なんてのは間違いな面が出て問題になることを恐れて作っただけのもんだ

そうそう、安全で効果的な体罰術を開発する、という発想が皆無。
それを議論する時間もなかったのかな。
いずれにせよ、当時は今みたいなムチャクチャな体罰も少なかった?のかもしれないし、
ある程度の「躾」は容認されていたからバランスが取れていて問題にはならなかった。

しかし今はそのバランスが崩れた。
だから明確なルールを改めて整備する必要がある。
そうしないと責任の所在も明確にならない。
ある意味、悲しいことではあるけどね。

842 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:36:09 ID:LjQp5IlU0
>>831
当然現行法を軽視していいわけじゃないのは誰もが分かってる
だからなんとかそこら辺を上手く纏めた法改正なりその内容なりをここの人たちは議論してんだろうに
そこへおまえは法律マンセーな思考停止した言い方を連呼して場を乱してるだけだと気づけ

843 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:36:10 ID:NU23zr6d0
そろそろ逃げ出すころかな。

844 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:36:14 ID:YPUIeOz60
別に暴力を肯定してるわけじゃないんだがね
ときには教育として、躾として、殴ることが必要な場面も出てくるだろうと。
そういう必要なことまで禁止してしまっているのはおかしいのではないか、と言っているわけ。

それに対してID:TtB2tvqu0は「法律で決まっているから正しいんだ」と主張する。

そうじゃないだろ。法律だって間違っているかもしれないから疑ってみるのはどうだと。

845 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:36:36 ID:e+yhoIL10
>>837

アッー!

846 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:37:01 ID:SJXoVuS40
>>810 ID:TtB2tvqu0
>教職免許を持つ人間はいくらでもいるし、
この無経験の免許保持者を優秀な教師にする方法も教えてくれ。
それが分れば、無能とレッテルを貼られた教師を優秀な教師に変える事も出来るだろうし。
つまらない煽りに走らず、建設的に頼むよ。

体罰に代わる有効な手段も、煽り云々ではなく本当にそのようなものがあるなら、
現場の改善に直結する為、マジで知りたい訳だし。

847 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:37:24 ID:k7lCPjkH0
漏れが餓鬼の頃は、学校で体罰を受けたことを親に知られた日にぁ
「どんな悪さをしたんだ(゚Д゚#)ゴルァ!!」って倍返しで叱られるもんだから、
絶対知られないようにしてたんたがなぁ・・・

この親は、先ず怒るべき矛先を考えるべきだな。。



848 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:38:36 ID:kA4jLAs/0
>>837
うほっ

849 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:39:23 ID:TtB2tvqu0
>>844
現行法に問題があるなら変えて然るべきとの議論に反論するつもりはない。
だが現行法を軽視してはいけないと言っている。
そして体罰は「現段階において」禁止されている。

そして個人的な見解をいえば
体罰によって教師が増長し、子供の人権が侵害されるのは
避けるべき事態だと思っている。
だから俺は現行法のままで問題がないと言っている

850 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:40:47 ID:SJXoVuS40
>>840 ID:TtB2tvqu0
>新卒教師が全て無能かといえばその答えは否。
だからその理由を示せ。

>概算は貴様が出せ。教員不足が起こると言ったのは貴様だろうに
どのような基準で「無能教師」の免許を剥奪するかにより、退職者が変わる為、
剥奪基準とそれに伴う退職者の数は、この案を発したものが挙げるのは当然。
オマエに提示義務がある。

851 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:40:50 ID:wd2ghhnn0
>>837
うほっ

852 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:42:22 ID:eIMZHZlu0
>>それは貴様のように他者の人権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?
教師の体罰も他者の権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?

853 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:42:59 ID:cjPvHSS30
これが一回目の愚行で体罰やったのならそれは教師が悪い。
2回目以降なら親とガキが悪い


と、思います。

854 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:43:07 ID:TtB2tvqu0
>>846
建設的な方法は>>660で既に示した
ここまでやってダメならそれは教師のやり方に問題があるとしか思えん

855 :クライチェク ◆cKfwI8IMiI :2006/11/25(土) 16:43:08 ID:n/Mmkjsd0
>>849
一般論を語るなら、現行法のままで問題ないという結論にはならないだろう。
日本は「サザエさんのような世界」だと思ってるのか?

856 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:43:22 ID:SJXoVuS40
>>849
>だから俺は現行法のままで問題がないと言っている
ならば当然、体罰に代わる有効な最終指導手段を挙げるべきだろう。

それと、無経験の免許保持者を優秀な教師にする方法も挙げよ。
それが分れば、無能とレッテルを貼られた教師を優秀な教師に変える事も出来るかもしれず、教員数不足の問題は無くなる。

857 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:43:41 ID:aJed7tU/0
>>839
何で食べられるってだけでそんなにありがたいものにするのかわからないな
農家なんてブルドーザ−で取れすぎた野菜粉々に踏み潰してるんだぞ
天井にこめぶつけるぐらいなんてことない

858 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:43:53 ID:YPUIeOz60
>>849
出たな、子供の人権
人権とは公共の福祉に反する場合には制限されてしかるべき。

食事中に飯を丸めて天井に投げつける行為、これは公共の福祉に反しているとは思えないか?
他にも、授業を妨害する等の行為を行う子供は公共の福祉に反しているよな?


それ以前に俺個人としては、権利とは義務と表裏一体だと思っているから、子どもに人権はいらねーと思ってる
国家に対する義務を果たしていないガキは生存権くらいしか保障されなくて十分だと思うね。

子どもの権利条約だって、もともとはレイプや虐待から子どもを守ろうってことで作られたはず。
ガキに社会権は必要ない。

859 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:44:29 ID:LtEyKMmw0
>>849
現行法化で子供が増長して教師の人権が侵害されているようですが…

で、俺は、教師が増長しないように、体罰のルールを定めようといってるわけ。
いつでもどんなときでも体罰していいなんて一言も言ってないし思ってもいない。
何度も引き合いにだして恐縮だが、警察だって銃などの「暴力」を振るう場合は、
一応それを使うにあたって適正な場面かどうかを見極めるだろ?
そのための基準だってある。
それと同じ事を教師の環境にも適用させようと言ってる。
それなのにお前の反論と来たら「法律で決まっているから」だろ?
議論になってないんだよ。

860 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:45:10 ID:LjQp5IlU0
>>849
>体罰によって教師が増長し、子供の人権が侵害されるのは
>避けるべき事態だと思っている。

それも誰もが分かってる。
でも体罰をなんでもかんでも一緒くたに禁止してると逆に子供が増長してくる
現に今の教育現場ではそういう事態に陥ってるところだってあるだろう。

だからそこらをなんとか出来ないかと議論してるんだよみんなは
体罰を容認してそれを教師の好き勝手な判断でのさばらせていいなどとは誰も思っちゃいない。

思考停止しちゃうとそんなことも分からんのか?


861 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:45:51 ID:k7lCPjkH0
857 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:43:41 ID:aJed7tU/0
何で食べられるってだけでそんなにありがたいものにするのかわからないな

ゆとり教育はここまで進んでしまったのか。。。OTL


862 :固形スネーク ◆4/G7YT0SjE :2006/11/25(土) 16:45:53 ID:MNQXn+zc0
ついででそばまで行ったので、とりあえず、現地に行ってみた。
学校周辺はいわゆる新興住宅地であった。北小の校区がどこまでかは
知らないけど、南側の川沿いはいわゆる部落っぽい感じの地域で
人権を守ろうだの何だの書いた看板が多数上がっていた。
あと、何故か共産党のポスターがやたらと目に付いた。
以上 報告まで

863 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:45:57 ID:jpdiFkM30
ふと思ったんだけど
この親って本当の親なのかしら?
他人の子供なんで無理して気遣ってこんなクレームしたんじゃないの?
自分の子だったら、ご飯丸めて天井にぶつけるなんて行為で
叱られたら、情けなくて悲しくなるはずだと思うんだけどなぁ・・・



864 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:46:06 ID:sWDVV1bT0
>>828
>食べ物を遊び道具にするやつなんざぶったたかれても文句ないだろ。
>アホ親は猛省しろ!


今は食い物をおもちゃにしたり無駄にしても
大人が怒らないんだろうね。

昔ならこっぴどく怒られたもんだけど・
(茶碗に米粒残ってるだけでも
 きれいに食えって言われたもんだ)

金払ってくるから”いただきます”いわんでいい
とかいうリクツがまかりとおる時代だからな。。
そんな親に反省求めてもまあアレだ。

865 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:46:25 ID:eIMZHZlu0
>>それは貴様のように他者の人権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?
教師の体罰も他者の権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?

>>それは貴様のように他者の人権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?
教師の体罰も他者の権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?

>>それは貴様のように他者の人権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?
教師の体罰も他者の権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?

>>それは貴様のように他者の人権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?
教師の体罰も他者の権を踏みにじる人間に向けられるのだよ?



866 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:46:35 ID:6Wwx9CvrO
>812
>812
>812

867 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:47:07 ID:SJXoVuS40
>>854 ID:TtB2tvqu0
問題は給食だけだと思っているのか?

>ここまでやってダメならそれは教師のやり方に問題があるとしか思えん
ならばその「問題の無いやり方」を挙げよ。
それと、既に学級崩壊に陥っているクラスの対処法で、体罰以外に有効な案も頼む。

868 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:47:24 ID:LvO0TqnFO
体罰不要論で子供の増長はこのまま見過ごされていいのか?
それをくい止めるためにも体罰の復活が必要じゃないのかを議論しているんだよ。
体罰に代わるものがあれば尚よしだと思うがそれが示されていないのが現状

869 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:47:52 ID:NU23zr6d0
>>854

結局借り物か。

870 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:47:56 ID:TtB2tvqu0
>>859-860
体罰をしなくても慕われる教師はいるんだ
お前らはそんな先生いなかったか?
そしてそれが出来ない教師が体罰に走るんだよ

>>865
つまりお前のことか。
何を偉そうに

871 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:48:10 ID:YPUIeOz60
>>859
俺はお前さんの意見(体罰マニュアル化)にはあくまで「反対」の立場をとるが、
それでもそれなりの打開策というか、具体的な案を出している点で敬意を表す。

その意見に対する対案はまだちょっと思いつかないのでうまく反論が出来ないのが悔しいがな。


俺とは相容れないけどいい意見だと思うよ。

872 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:49:27 ID:LtEyKMmw0
>>854
人の意見コピペして「示した」とか偉そうに言うな知能障害者

873 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:49:50 ID:cjPvHSS30
議論板ドコー?('A`)

874 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:50:03 ID:eIMZHZlu0
>>体罰に代わるものがあれば尚よしだと思うがそれが示されていないのが現状
留年、停学、退学、特別学級

体罰のほうがマシだろ

875 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:50:05 ID:aJed7tU/0
そもそも米からノリ作って障子はったりするの日本の伝統だろ
この少年は米が張り付くことを科学的な好奇心から楽しんでいたわけだ
子供のこういう遊びから科学的興味は発達し行く末は大科学者になるもんだ



876 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:50:17 ID:TtB2tvqu0
>>869
借り物だろうとなんだろうと有効なものには違いあるまい
何の問題がある?
そして信じないかもしれんがアレは俺が昨日出したものだ

877 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:51:56 ID:q2k+vE320
これのどこが問題あるんだろう
校長も、別に謝る必要は無いと思うが


878 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:52:13 ID:LtEyKMmw0
>>870
慕う慕われるのは無しじゃないだろ。アホか?

>>871
体罰の増長を防ぐためにも、一定のルール化は必要だと思ってるからね。
素人の暴力と体罰を混同するから議論が混乱する。
ルールを作って尚現れる暴力教師は当然罰すればいい。
「暴力」と「体罰」の間に明確に線を引くことは結局、
双方の「人権」を守ることにもつながると思ってる。

879 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:53:00 ID:YPUIeOz60
>>870
体罰を「しない」じゃないだろ。

体罰をしないけど「〜〜〜をする」という具体的な方策は?
口で言うだけで全てのガキが納得するわけではないということはすでに結論が出ている。
あとはそれに代わる別の策だ。
代替案が出たらそれに乗ろうじゃないか。

あと、>>660の話は俺もいい案だとは思うが、それはことが起こる前の策であり、
それを行えば食い物を粗末にするガキが100%いなくなる保証はどこにも無い、というかいなくなるわけがない。
食い物を粗末にして叱っても聞かないガキに対して、殴る以外の方法で他にはどんな方法があるのか。

俺たちとしては「安全に殴る」を提案しているわけだが、君はどうもそれが気に入らないようだ。対案をくれ。
わかったかな?このレスはスルーしないで欲しい

880 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:53:03 ID:sFzcNq9t0
で、この親は給食費払ってるのか、、、?

881 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:53:05 ID:NU23zr6d0
>>876

信じよう。疑いだしたらキリがない。

882 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:53:12 ID:SJXoVuS40
>>870 ID:TtB2tvqu0
慕われる先生は当然居たが、全員ではない。
それが出来ない教師に受け持たれている教室はどうすれば良いんだ?
その教師をクビにしたとして、次の教師が優秀であるという保証はないし、
コロコロと担任が代わる教室の生徒に良い影響があるはずもないし。

そもそも、俺らの頃は「慕われて無い教師」のもとでも我慢して規律を守ってたけどな。
今の子供が出来ないのは何故?

それと、学級崩壊なんて経験ないから体罰以外の対処法を頼む。

883 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:53:18 ID:xzNzxcXoO
俺は高校生の時に特に体育科の複数の教師に体罰されまくった口だが
こりゃイヨイヨ体罰復活しないと駄目かもわからんな…
痛みで覚えさせないと分からない子も居るようだし
蹴る殴る痛みを知るのも糧になる

884 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:53:37 ID:TtB2tvqu0
>>878
>慕う慕われるのは無しじゃないだろ。アホか?
意味不明だ。俺は日本語しか分からん
日本語で頼む

885 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:53:51 ID:cjPvHSS30
TVタックル

886 :クライチェク ◆cKfwI8IMiI :2006/11/25(土) 16:54:11 ID:n/Mmkjsd0
>>876
>>660は非常に良い施策だと思うが、
これからはそれを制度化しなきゃならない時代だ。

887 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:54:55 ID:DvSPRSV70
>>857
お前 何様?????????

888 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:55:56 ID:q2k+vE320
この程度の問題を問題視する親に問題があるのは明確
この様な、我子可愛さが とんでもないバケモノの子供を生み出している

889 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:57:06 ID:LjQp5IlU0
>>870
体罰をしなくても慕われる教師がいるように
体罰をしても慕われる教師だっていますよ。

すでに言ってた人もいるだろうけど体罰のあるなしのどちらかが正しいというわけじゃないんだってば
ケースバイケースで体罰が必要な場面だってあるのにそれを法律だからと言って一方的に
体罰を完全悪にしては駄目だと言ってるんだ。
そして体罰でなるべく問題が出ないように上手く運用するにはどうしたらいいものかと議論してるんだ。


確かに全面的に禁止にして体罰を行ったら悪だとして体罰が一切出なくなれば簡単かもしれんが
それは結局上のエライ人達の逃げなんだよ、子供を守るというのは所詮建前

890 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:57:07 ID:YPUIeOz60
>ID:TtB2tvqu0
俺は信じるぞ
だって言ってることが昨日と似てるからな
昨日のダイジェスト

760 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/11/24(金) 16:29:40 ID:Yvnt4lHq0
公務員は人間のクズ
教師は公務員
つまり教師は人間のクズ

人間のクズにマトモな教育なんて出来るはずないだろ
そんな連中に体罰なんて認めさすな
理不尽な暴力になるのが目に見えてるぞ

943 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/11/24(金) 23:07:06 ID:Yvnt4lHq0
>>940
うっひゃー!
なら躾けのなってないと判断されたのには
レイプし放題ってことだな!?
人権を認めてないならせいぜい動物愛護法違反だな?

うっひゃー、それはいいねえ
幼女いただきまーす!


891 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:57:07 ID:Vfs8KYKg0
ガキ:殴ったね!!

校長:殴って何故悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!

生徒の頬をもう一度なぐる校長

ガキ:2度もぶった!親父にもぶたれた事ないのに!

校長:それが甘ったれなんだ!殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!

892 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:57:45 ID:eIMZHZlu0
:TtB2tvqu0 お前の言ってるのは共産主義と同じでタダの妄想

現状で実現は不可能、あと500年ぐらいして人類全体がもっと大人になるまでは無理。

それまでは、厳罰と体罰で管理するしかないんだって

893 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:58:31 ID:TtB2tvqu0
>>882
我慢できない子供は昔からいたんだよ
具体的にはID:eIMZHZlu0のような。
昔>今と勝手に決め付けて体罰を肯定するのは危険
教師の質の向上が目下の課題であるのは疑いようがないと思う。

>>890
それはあえて極端と思われる事態を示して
子供の人権を無視することが危険であることを分かりやすく説明したものだ

894 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:58:53 ID:aJed7tU/0
>>887
農家だけど

895 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:59:09 ID:Vfs8KYKg0
この後、シャアの名前を出されたガキは、突然我に返り出撃。
空を飛べないガンダムで、ジャンプだけで空中戦を試みる。
腐っていても戦いを忘れていないと、散々迷惑をかけられたにも関わらず、
校長はガキを誉めちぎる。

896 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 16:59:38 ID:YPUIeOz60
ID:TtB2tvqu0の昨日の言い分

・体罰を許すとすぐにエスカレートして理不尽な暴力になるに決まっている
・だから体罰は全面的に禁止
・公務員は全部クズ。だから教師は全部クズ。
・子どもが躾で殴られる=暴力で犯罪、児童虐待
・幼女ハァハァ

897 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:00:45 ID:eIMZHZlu0
TtB2tvqu0 お前の言ってるのは共産主義と同じでタダの妄想

現状で実現は不可能、あと500年ぐらいして人類全体がもっと大人になるまでは無理。

それまでは、厳罰と体罰で管理するしかないんだって



898 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:01:10 ID:02ObdA/E0
モラルや教育の前に法うんぬんと言い出したら
汚損した天井に対して賠償請求しる!ってことになるんじゃねーのw
そんな教育現場はいやぽ

899 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:01:20 ID:TtB2tvqu0
>>892
教育に理想を語っちゃダメなのか?
理想を目指してこその教育であろうに

>>896
だから幼女は例えで出しただけだと言うに・・・

900 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:01:45 ID:NU23zr6d0
>>890

バロスwwwww

901 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:01:49 ID:YPUIeOz60
>>897
何千年何万年と戦争を繰り返してきた人間があと500年程度で話し合いですべての問題を解決できる生き物になるとは思えんがな

902 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:02:00 ID:UDHmuE850
ルール
・児童に手を挙げるのことは原則、禁止
・児童の心に深い傷を残す危険性のある言葉は使えない
・児童を教室から隔離することも禁止

ご飯を天井に投げつける児童が現れた!
担任は「食べ物を粗末にしてはいけません」と叱った
児童は、「はぁ?給食費払ってるんだから、買った給食をどうしようがオレの勝手だろ?」と反撃!
担任は10ポイントのダメージを受けた!
担任は「お百姓さんの気持ちになって考えなさい」と諭した
児童は「うちは農家じゃないから分からねー」と反撃!
担任は20ポイントのダメージを受けた!
担任は「他の人達の迷惑になるでしょう?」と諭した
児童は「みんなもやってみろよ!楽しいぞ!」と反撃!
他の児童Aは笑っている。他の児童Bは笑っている。他の児童Cはご飯を丸め出した!
担任は逃げ出した・・・児童に囲まれてしまった。
児童は「だいたい、この給食不味すぎなんだよ!なんで新米じゃねーんだよ!」と叫んだ!
他の児童Aはうなずいている。他の児童Bはご飯を丸め出した!他の児童Cはご飯を投げようとしている!
担任は「親を呼びますよ!」と脅した
児童は「父ちゃんも母ちゃんも、不味い飯は普通に捨ててるぞ!不味いものを無理して食う馬鹿はいねーよ!」と反撃!
担任は50ポイントのダメージを受けた!担任は力つきた。

校長が校長室から飛び出した!!
校長の攻撃!「お尻ぺんぺん」!しかし、「お尻ペンペン」は封じられている!
児童は「なにやってんの校長?用がないならもう行くよ。」と挑発している!
校長は「処分を受ける覚悟」を使った!校長の攻撃「お尻ぺんぺん」!
児童は全治1週間のダメージを受けた!
児童は親を呼んだ!
親の攻撃!「医者の診断書とマスコミ」を使った!
校長は1000ポイントのダメージを受けた!校長は力つきた。

何度シミュレーションしても、児童と親側が勝つな・・・誰か学校側の勝ち方を教えてください。

903 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:02:42 ID:qiOoKnRj0
>>890
すごいなw

904 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:02:58 ID:SJXoVuS40
>>870 ID:TtB2tvqu0
>体罰をしなくても慕われる教師はいるんだ
>お前らはそんな先生いなかったか?
>そしてそれが出来ない教師が体罰に走るんだよ
すまん、よくよく考えてみたら、慕われる教師は皆ある程度の体罰をしてた。
体罰してたけど、慕われてるから一切問題になってなかった。

これは恐らく、体罰する側される側の間に信頼関係が成り立っていた為だろう。
その関係を形成する為には、生徒側にもある程度の常識は必要。
その常識を植えつける為に必要な家庭内での躾がなされていない所為で、このような事態を招いているのでは無いかと思う。

905 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:03:06 ID:eIMZHZlu0
>>899
理想は理想
現実は現実
行き過ぎた理想はタダの妄想
居ない方がマシ
理想は少しずつ近づけるもの


906 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:03:38 ID:dxGS8f7f0
そもそも何故この児童はご飯を天井に投げたんだ
記事に載っていないだけかもしれんが、校長はとりあえずそこを聞くべきだったな

907 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:03:57 ID:02ObdA/E0
>>902
バロスwww

908 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:04:04 ID:YPUIeOz60
>>899
ダメだね
理想でメシは食えない。

>>898
正論

>>904
正論だが、家庭での躾をしない親がいるのでさあどうするか、って話だわ

909 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:04:18 ID:LjQp5IlU0
>>899
理想を目指すのは構わんが現実の問題を無視してその理想だけを正解として思考停止してちゃ議論する意味がない

910 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:04:42 ID:qiOoKnRj0
>>899
すぐに極論に走ってまで他人を罵倒しようとするからああなるw

911 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:04:56 ID:JdtPOBqM0
まだこのスレ続いてるのか

912 :クライチェク ◆cKfwI8IMiI :2006/11/25(土) 17:05:23 ID:n/Mmkjsd0
>>902 ウケタww
だから俺は、こんないい先生が可哀想だと思っている。
地域的な背景は考慮せずに言うとだが。

913 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:05:38 ID:TtB2tvqu0
>>905
コピペを繰り返すしか能の無いお前が教育を語るかね?
学級崩壊を起こしてクラスをめちゃめちゃにしたお前が。
居ない方がマシなのは貴様じゃないのか?
少なくとも真面目に授業を受けたかったクラスメイト達はそう思っていただろうよ

914 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:05:41 ID:eIMZHZlu0
>>901
このまま先進国が平和なら500年ぐらいだろ
いつまで持つかは知らんが、昔、昔、マルクス主義と言うものがあって・・・

915 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:06:14 ID:sWDVV1bT0
>>906
天井にはりついてた
なぞの生物に御飯あげるため

だったらしかれない。

916 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:06:22 ID:NU23zr6d0
>>902

もう>>890と合わせてお腹一杯だわw
なんかどうでもよくなったwww

917 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:06:30 ID:SJXoVuS40
>>899 ID:TtB2tvqu0
>>896
>だから幼女は例えで出しただけだと言うに・・・
喩え比喩でも「うっひゃー、それはいいねえ 幼女いただきまーす!」はどう考えてもナシだろ。
他人に異常者呼ばわりしといてこれかよ…ひでぇ。

918 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:06:59 ID:9S+P9PC70
口で言っても聞かない、体罰は駄目なら
退学、停学、留年、特別学級・・・
私立なら退学が即選べる。
他の学校が問題なんだよな・・・。
落第という手もあるんだけどね。
でも今どきこの類を喰らう奴ってよほど救えない奴だよ。
中間になる手段が体罰だったのにそれを排除しちゃったからなぁ・・・。

919 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:07:02 ID:Xum4TNA/0
スレタイ読んだ時はバカ親かと思ったけど
>>1を読んだらそうでもないな。
どうも校長の暴走っぽいなあ。

920 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:07:23 ID:YPUIeOz60
>>916
昨日からID:TtB2tvqu0の相手をしている僕だっているんです><
もうちょっと頑張ってください><

921 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:08:23 ID:JwHrhm1uO
ゆとり教育最強だな
こいつら大人になったら大変だよ
ちょっと叱られたら体罰で訴えるんだろ?
社会の厳しさを多少味わった方がいい

922 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:09:01 ID:TtB2tvqu0
>>909
現実問題として教師の児童・生徒虐めはあるだろうに。
教師の体罰がエスカレートしないなんて誰が保障できる?
そして体罰に表面上以外の効果はあるのか?

今度は借り物の意見を持ってくるぞ
792 名無しさん@七周年 2006/11/22(水) 22:04:32 ID:M1lOcucRO
>>710
俺もよく殴られたけど、今思えば両刃の刃だと思うよ、体罰は。
躾に万能薬や特効薬はない。
体罰が良い方向に影響を及ぼす場合もあるけど、基本的に劇薬じゃないかな。
体罰ってその前提に信頼関係がないと、子供は理不尽さだけを覚える。
校門圧死事件みたいな事件もあったけど
信頼関係を築くのが苦手な教師にとって暴力で押さえ付けて生徒指導をしやすくする手段でもあったんだよね。
体罰は最後の手段なのに、訓練所的運用を行ってしまう場合がある。

923 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:10:56 ID:eIMZHZlu0
>>913
俺はインチキ妄想は言わないから子供に信頼されるし
俺が困るやめろっておこるし
真面目に授業を受けたかったクラスメイト達は息抜きになっただけ


924 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:11:46 ID:LjQp5IlU0
>>922
だからなんとかならないもんかと議論してるんだろ、みんなは。
勝手に諦めて理想に逃げ込んでる馬鹿が議論してる人を罵倒するような真似すんな

925 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:12:09 ID:q2k+vE320
食べ物を粗末にするなんて
一体 家庭での育ち方の悪さを証明してますな
そもそも家庭教育が出来ていない家庭が、学校に食べ物の食べ方まで教えなきゃならんのか
信じられん
ちゃんと家庭で教えていないから、この様な事が起こったんだし
校長も、子供の為に あえてやった行為と考えられ
反省すべきは、子供に しつけ教育すらまともに出来ていない
このバカ親にあるだろう

926 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:13:25 ID:TtB2tvqu0
>>923
呆れた。学級崩壊を起こしておいて「クラスメイト達は息抜きになっただけ」?
どこまで自分を美化すれば気が済むんだ?
そんな人間が「子供から信頼される」?
これも美化して言っているようにしか思えんが?

927 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:13:31 ID:SJXoVuS40
>>908
>>904
>正論だが、家庭での躾をしない親がいるのでさあどうするか、って話だわ
全くもってその通り…困った困った。

俺が子供の頃は親から散々「先生の言うことを聞きなさい!」と言われ、
先生には「悪いことしたらビシバシ叩いてやってください!」って言ってたもんなぁ。
そんなこんなで、そもそも先生に逆らうと言う発想がなかった。

今の親は、ニュースなどで教師の不祥事が取沙汰されてるから教師を信頼できず、
核家族化や共働き等の事情で、躾けもロクに出来ない。
そんな環境の元で育った子供達に、一定の常識を求めるのは酷というものだな。

全て現在の社会を生み出した大人達の所為だな…どうしたものか。

928 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:14:00 ID:1gioj/nMO
校長はいいから
こんな馬鹿な事やって反省してない馬鹿ガキと馬鹿親を晒して欲しい

929 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:14:50 ID:YPUIeOz60
>>922
だから「行き過ぎない体罰」をするためには、を考えようっていう話だったんじゃないの?
理解してくれた?

その借り物の意見はいいな。
体罰というか、殴る等の行為は慎重に扱うべきだとは俺も思うし、このスレのほとんどはそう思っている。
だからこそ、良い影響を与える体罰だけをうまく運用していくにはどうしたらいいかを議論していたんだがね。


君の意見はそうじゃないだろ?法律で禁止されているから体罰は全部ダメ。考えるのもダメ。体罰するのは人間のクズ。
そう考えてる人には「違うよ」と言わざるを得ない

930 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:15:53 ID:SJXoVuS40
>>926 ID:TtB2tvqu0
幼児性愛は体罰以上の重罪…よって、幼児性愛者がこれ以上何を言っても無駄。
今日は大人しく消えろ。

931 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:16:47 ID:TtB2tvqu0
>>924
だから体罰は認めないままでいいと言っているだろうが。
諦めたのではなく選択をしただけだ。

俺を罵倒するしか脳のないお前が
「人を罵倒するような真似すんな」
馬鹿も休み休み言え

932 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:18:05 ID:YPUIeOz60
>>926
>>923についてはよく読んでないからわからないんだけど、彼は昔は学級崩壊とかをしてしまったが、
今では改心して真人間になった、子どもにも信頼されている、と言いたいんじゃないでしょうか。

君は罪を償って出てきた犯罪者を指差し、見ろ、あれが人間のクズだ、すぐ犯罪を起こすぞ、と言っているのと似ている。

それもある側面では正しいとは思うが、人間誰しも間違いは犯すもの。聖人君子で無い限り>>923を非難する資格はない。

933 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:18:23 ID:LjQp5IlU0
>>927
そして教師にも体罰をすぐに振りかざす馬鹿もいれば
真剣に子供の事を思って躾けようとした結果体罰を行わざるをえなかった真面目な教師もいるわけだし
それを一緒くたに悪と決め付けてしまう現状を打破するにはどうしたもんかなぁ・・・

体罰を絶対悪と決め付けてかかるのは所詮周りの大人の逃げ口上だよな




934 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:19:07 ID:SJXoVuS40
ID:TtB2tvqu0=ID:Yvnt4lHq0 の最強の迷言
>うっひゃー!
>なら躾けのなってないと判断されたのには
>レイプし放題ってことだな!?
>人権を認めてないならせいぜい動物愛護法違反だな?

>うっひゃー、それはいいねえ
>幼女いただきまーす!

935 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:19:41 ID:TtB2tvqu0
>>929
勝手に「行き過ぎない体罰を議論している」なんてことを決め付けるな
元から体罰を禁止すべきだと言っているのだ
理解してくれた?

体罰はわずかでも認めると教師の増長を招く恐れがある。
ただでさえ教師は児童・生徒に強権を持っているのだ。
この上体罰の権限まで与えたら歯止めが効かなくなる。
理解できるか?

936 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:20:59 ID:YPUIeOz60
>>931
そうか。ID:LjQp5IlU0が君を罵倒したレスを抽出して俺に見せてくれないか

937 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:21:33 ID:fzwEfblL0
>>935
体罰禁止は児童の増長してますが?
強権があるわりには反抗する生徒いますね?

938 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:21:46 ID:SJXoVuS40
>>933
核家族化が諸悪の根源だと思う…だからって今更どうしようもないが。
原因は容易に思い浮かぶんだが、解決法となるとなかなか…○| ̄|_

939 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:22:10 ID:TtB2tvqu0
>>934
議論議論と叫んでいたお前がコピペ貼りに終始か?
君にはガッカリだよ
議論する気がないのはお前のようだな

>>936
Ctrl+Fでご自由にどうぞ

940 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:23:02 ID:LjQp5IlU0
>>935
ブッwww馬鹿だろあんた
>>929が言う「行き過ぎない体罰を議論している」ってのはおまえの事じゃないって
おまえがやぶからぼうに噛み付いて回ってる人達へのことだよw

その議論をしてる人達のところへ思考停止して乱入してるのがおまえってわけ

941 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:23:33 ID:YPUIeOz60
>>935
強権なんてねーよ
今回の例を見ろ。
明らかに保護者&子ども>>>>教師
だろうが。

子どもの人権、個性、なんのかんの言ってわがままさせ放題、教師は口出しできないのが現状。

悪いことをしたら罰を与えられる、これは当然のこと
それを行うことすらままならないこんな世の中じゃ

942 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:23:52 ID:SJXoVuS40
>>935 ID:TtB2tvqu0=ID:Yvnt4lHq0 の最強の迷言
>うっひゃー!
>なら躾けのなってないと判断されたのには
>レイプし放題ってことだな!?
>人権を認めてないならせいぜい動物愛護法違反だな?

>うっひゃー、それはいいねえ
>幼女いただきまーす!

幼児性愛は体罰以上の重罪…幼児性愛者がこれ以上何を言っても無駄。
今日は大人しく消えろ。

943 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:23:57 ID:eIMZHZlu0
>>934
この手のカスはすぐ子供にばれる
そのうち子供に愛のムチではなく体罰をあたえる
理想ばかりで中身がいじめられっこままだから仕方ない
そのうち、子供は嫌いだの悪だの言い出して終了。

まぁパターンだね

944 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:24:26 ID:aJed7tU/0
ごく普通に「食べ物を粗末にするな」
これを言うだけでよかっただろ
つねるとかするからアホなんだよ

945 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:26:03 ID:YPUIeOz60
>>939
全部見たけど見当たらなかったから聞いてるんだよ。
ソース出せって言ってるのに自分で探せってのはおかしい話だな、おい

あと、議論議論とわめいてるのはID:SJXoVuS40じゃなくて俺だから。
議論という言葉を彼は800ちょっと前で2回しか使っていない。

946 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:26:09 ID:TtB2tvqu0
>>941
三輪中学の田村伸一の例をもう忘れたか?
言葉のみでも教師は児童・生徒を追い込めるんだ
その上体罰まで認めてどうする。

特に気の弱い子供はターゲットになりやすい
教師が体罰なんか振るった日には追従して他の生徒から
いじめを受けるのは目に見えていると思わんか?

そんな子供たちをお前はどうやって守るつもりだ?

947 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:27:17 ID:dxGS8f7f0
931ではないが
>>945
>勝手に諦めて理想に逃げ込んでる馬鹿が議論してる人を罵倒するような真似すんな
まあこれは罵倒だな

948 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:27:25 ID:SJXoVuS40
>>939 ID:TtB2tvqu0
>議論議論と叫んでいたお前がコピペ貼りに終始か?
>君にはガッカリだよ
>議論する気がないのはお前のようだな
異常性愛者だったとは、君にはガッカリだ。
もちろん異常者なんかと議論する気なんか更々無いよ。

>>939 ID:TtB2tvqu0=ID:Yvnt4lHq0 の最強の迷言
>うっひゃー!
>なら躾けのなってないと判断されたのには
>レイプし放題ってことだな!?
>人権を認めてないならせいぜい動物愛護法違反だな?

>うっひゃー、それはいいねえ
>幼女いただきまーす!

幼児性愛は体罰以上の重罪…幼児性愛者がこれ以上何を言っても無駄。
今日は大人しく消えろ。

949 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:28:27 ID:TtB2tvqu0
>>948
教育を論じたいのか俺を卑しめたいのかどっちなんだ?

950 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:29:17 ID:YPUIeOz60
>>946
そうか。全ての教師は田村伸一と同じか。
マスゴミの報道に踊らされた哀れな市民よ。

悪い教師は報道されるが、良い教師、まして普通の教師は報道されない。
すべての教師が田村伸一だったら俺も考えただろうな。

>特に気の弱い子供はターゲットになりやすい
>教師が体罰なんか振るった日には追従して他の生徒から
>いじめを受けるのは目に見えていると思わんか?

なんで気の弱い子どもをターゲットにする必要が?
教師はお前と違ってロリコンじゃないから、理由もなく誰かに狙いを付ける必要は無い。
悪いことをしたから叱る、それだけ。暴力という言葉にとらわれるあまり、問題の本質を見逃しているぞ

951 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:30:11 ID:NU23zr6d0
>体罰はわずかでも認めると教師の増長を招く恐れがある。
>ただでさえ教師は児童・生徒に強権を持っているのだ。
>この上体罰の権限まで与えたら歯止めが効かなくなる。
>理解できるか?

理解できるよ。

でも俺は、教師の増長を招くおそれは低いと思っている。
先生が持っている強権より強い「基本的人権」ってものがあるし。
しかもそれは憲法で保証されている。

でもいまさら「体罰許可の法律」なんてできないだろうし
放校とか退学の方向になっていくだろうね。
くだらない法律には権利とルールで対抗するしかない。


952 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:30:29 ID:SJXoVuS40
>>949
言うまでもなく、異常者を排除した上で建設的な議論を進めたい。


>>939 ID:TtB2tvqu0=ID:Yvnt4lHq0 の最強の迷言
>うっひゃー!
>なら躾けのなってないと判断されたのには
>レイプし放題ってことだな!?
>人権を認めてないならせいぜい動物愛護法違反だな?

>うっひゃー、それはいいねえ
>幼女いただきまーす!

幼児性愛は体罰以上の重罪…幼児性愛者がこれ以上何を言っても無駄。
今日は大人しく消えろ。

953 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:31:12 ID:LjQp5IlU0
>>947
うむ、俺もちょっとムキになってしまったからな・・そこは反省する。

しかし彼はどうして教師と子供の両者がよりよい関係を築けるようにはどうしたものかと議論してるとこへ
ああいう思考停止した持論を押し付けようとするんだろうか・・・。
理想を語るのが悪いのかとか反論してたくせに
他人が理想へ近づける為の議論を真っ向からただ否定するなんて滑稽だろう

954 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:32:14 ID:TtB2tvqu0
>>950
本当にそうか?
田村伸一のような教師は他にいないのか?
俺にはいくらでもいるように思えるぞ?
理由もなく誰かに狙いをつける教師は確実に存在するぞ。

悪い事をしたら叱る。
結構なことだ。
だかそれは体罰によって行われるべきじゃないと俺は思う。
体罰の表面的な効果のみを見て、そこから波及する問題点に目を瞑ってないか?
俺には近視観的に思えるぞ

955 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:32:29 ID:LLrBTcBKO
幼女レイプ宣言者がいると聞いて飛んできますた

956 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:32:30 ID:6Wwx9CvrO
>812
>812
>812

957 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:33:13 ID:ZLho7Eu80
俺なんか、学校給食の不味いマーガリンを毎日下校時に手で温めて
柔らかくして校舎の外壁にぶつけていた。
こんな校長じゃなくて良かったよ。

もう30年以上も前の話だが、こんな経験があるからこそ子供には
食べ物を粗末にするなと言えるし、食い物も残さない、残させない。

958 :およう:2006/11/25(土) 17:33:55 ID:AwnwOH0rO
イランカラプテ♪

959 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:34:35 ID:YPUIeOz60
>>953
ID:TtB2tvqu0の昨日のレスを見ていた俺だからいえるんだが、彼は教師に対する不信感が強いんだよ
もしかしたら尊敬すべき教師に出会えなかったのかもしれない。
このレスを参考にしてくれ。

820 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/11/24(金) 17:48:28 ID:Yvnt4lHq0
>>817
俺はサディスト教師を見てるから別に危ないとは思わないけどな
君は体罰肯定論者みたいだけどいい先生に恵まれたんだな
うらやましいよ

俺は教師なんて信用してないから体罰なんて認めることは出来ない
いつ理不尽な理由で殴られるか分かったもんじゃない

960 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:34:54 ID:SJXoVuS40
>>949 ID:TtB2tvqu0=ID:Yvnt4lHq0
「法の遵守」と「体罰は絶対悪」で思考停止し、
質問からは悉く逃げ続けているオマエが、これ以上一体何を議論したいと言うのだ?
この幼児性愛の変態が!

偉そうに議論なんて言葉を出すのなら、これまで出した質問に答えろよ。

961 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:35:00 ID:NU23zr6d0
>>954
まぁこれ書いてるうちに同じようなレスがばんばんつくだろうけど

体罰禁止の表面的な効果のみを見て、そこから波及する問題点に目を瞑るなよ。

962 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:35:27 ID:LjQp5IlU0
>>954
だからさ、君に反論してる人(俺含む)は別に体罰をただそのまま容認すればいいとは思ってないわけよ。
だからなんとか上手いこと機能する道はないものかと議論してるわけだ
それなのに悪い面だけを持ち出して、ただただ体罰は絶対駄目とだけ言って
人の意見は全く聞こうとはしてないんだ貴方は。
いい加減に理解してください、お願いします

963 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:37:41 ID:YPUIeOz60
>>954
君の一番大きな誤解は、みんなが「体罰全部オールオッケー殴れ殴れ」という意見だと思い込んでいることだ

問題にならないように、子どもを傷つけないように、教育としての体罰、
つまり、口で言ってわからせる、それでダメなら、あくまで最終手段として手を出す、等の慎重な体罰ならおkにしようじゃないか
そう言いたいんだぞ

964 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:38:11 ID:TtB2tvqu0
>>962
だから体罰の危険性はもたらす効果より大きいと言っているんだ。
人の意見を聞いていないと言うなら、お前は体罰全面禁止という
俺の意見をまったく聞こうとしていないじゃないか。

いい加減理解してください。お願いします

965 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:39:22 ID:NU23zr6d0
>>959

そうだな、それは俺も思った。
教師は絶対に悪の方向へ行くと、心の底から信じて書き込みしてるもんな。
子供もほっときゃ悪の方向へ行くのに。

966 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:40:40 ID:YPUIeOz60
>>964
>いい加減理解してください。お願いします

今日のお前が言うなスレはここですか
おしりぺんぺんした、ゲンコツを一発くれてやった、頬をつねった

危険性、悪影響、そのへんを説明していただきたい。
精神面は除外してな。口での説教でも精神的ダメージはあるんだからそれは理由にはならない

967 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:40:48 ID:mZ2Twwue0
体罰はともかく自分の息子がこんな事したら晩飯抜きの上に家の外に一晩放り出す

968 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:41:12 ID:LjQp5IlU0
>>964
君の意見を聞いてるからちゃんとマジレスしてるんだがなぁ・・・。
危険性があるのは君が言うように分かってる、しかし体罰という形でしか躾けられない場面も中にはあるんですよ。
だから悪い面を出来る限り抑えつつ上手く機能させれないかと議論してるんだ。



969 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:42:11 ID:SJXoVuS40
>>964
だから体罰に代わる有効な手段を挙げろと複数の発言者から再三にわたって催促されているだろ。
返答する気も無く、対案も無しに反対反対と連呼するだけの幼児性愛者はとっとと消えてくれ。
議論もしない異常者など不要だ。

970 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:43:38 ID:4U5LM5QX0
「食べ物を粗末にするな」と教えられてこなくて、悪いことをしてるっていう自覚が
あまりなかった可能性を校長は考慮するべきだったね。
事実確認もしなかったんだろう。
相手の事情も聞かずいきなり殴るのは、教育者として失格だと思う。

971 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:45:07 ID:Hk/Fm54M0
体罰を容認するも否定するも価値観の問題だよな
体罰の功罪を定量的に比較できる奴なんかいないからな
不毛な議論だよな

972 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:45:10 ID:YPUIeOz60
>>970
下二行は君の妄想。
その可能性ももちろんあるが、そうであるという確証もまた無い。
とにかくこの事件についてはソースが不十分すぎて、状況がよくつかめていない。

973 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:46:16 ID:TtB2tvqu0
>>965
その通りだ。
教師も子供も人間だからな。
だから体罰なんて方法が取られないことを望むと言っているのだ

>>966
あのな、公衆の面前で体罰なんてした日には口の説教以上に
子供のプライドを傷つけると思わないか?
そのことでその子供が周りから嘲られる事体を作り出すと思わないか?
教師に不信感を持つと思わないか?
卑屈な人間になると思わないか?
体罰によって本当に反省が芽生えるのか?恨みを持つだけじゃないのか?
教師は本当にそれらを抑えた体罰を行うことが出来るのか?
教師がほしいままに体罰を振るわないと保障できるのか?

974 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:47:00 ID:bwrnH0UZ0
>>970
殴った? おしりぺんぺんでしょ。 飯で遊ばなきゃいけない事情って何?

975 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:50:30 ID:0v9K1Mt20
叱られた子は以後食べ物を粗末にしない、良い子になりましたとさ。おいまいおしまい。

976 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:51:03 ID:myxkk4tv0
最近の若い子は、川原で殴り合って理解を深めたりしないの?

977 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:51:05 ID:YPUIeOz60
>>973
   思  わ  な  い

俺は口でネチネチ言われるよりゲンコツ一発もらったほうがスッキリする場合だってあると思うよ。
もちろん使い分けは必要だよね。一概に口で言うほうが上とも、体罰が上とも言い切れない。TPOをよく考えて。


それで、結局俺の質問はまたお得意のスルーですか
おしりぺんぺん、ゲンコツ、頬をつねる、によって生じる危険性についてのご説明をぜひお願いします

978 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:51:42 ID:LjQp5IlU0
>>973
保障保障って、、、絶対でないと駄目なのかおまえ

問題点は確かに人間である以上どこかで出てくるだろうけど
そういってただ駄目だと言うのはただの逃げなんだよ。
体罰をせずに出来るのが確かに理想だけどそうもいかないのが人間
だから議論してる(まぁこの手の議論はなにが正解って決まるものじゃないから終わる事はないだろうが)

979 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:51:43 ID:DI/0ybBw0
管理教育と体罰が罷り通っていた時代
たくさんの児童が鼓膜破られたり鼻骨折られたり校門に挟まれて死んだりして
「もうこんなことはやめよう」となった

体罰に一定の教育効果を認める意見も分からないじゃないけど
過去の惨状を繰り返さないための策は何かあるの?
ないのなら体罰絶対禁止もやむなしと思うのだが

980 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:52:15 ID:/QlNQw+Z0
体罰容認派の特徴:
・動物として生まれ、動物並みに殴って飼育された動物である。
・そのため、殴ることが教育だと信じて疑わない。
・動物として飼育されたため、非常に幼稚である。感情任せに
 暴力に走ることがかっこよくて効果抜群と思っている。
・子供に舐められることを異常に恐れている。舐められるのは
 本人がダメ人間だからだが、その自覚がない。
・短絡的で、長期的な視点でものを考えることができない。
・そもそも、思考する能力に問題がある。だから感情に走りやすい。
・教育というのはエクスキューズで、実際は力の弱い子供を殴り
 たくて仕方ない異常者である。
・そして、それは殴って飼育された過去に起因している。

981 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:54:43 ID:q2k+vE320
こんなの、別に どうって事無いが
何が問題なんだ

982 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:54:44 ID:LvO0TqnFO
ID:TtB2tvqu0
次の質問に答えてくれ

@体罰の禁止と学級崩壊の因果関係について

A前スレで
>法が体現化されればそれに従う
と発言していたが体罰容認の法改正があれば当然体罰賛成派にまわるんだろうな?

スルーなしでお願いします

983 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:54:53 ID:LjQp5IlU0
>>979
難しいよなぁ・・

絶対禁止にすればしたて言っても聞かない子供にさらに給食費払わないとか言い出したりする馬鹿な親が
バックボーンについてたりすると子供の増長は止まらない。
だからってある程度の体罰容認するにはその弊害を出さないようにしなきゃいけない
けどそのやり方は正直分からん・・・

ほんとにどうしたらいいのだろうか・・・

984 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:54:57 ID:YPUIeOz60
>ID:/QlNQw+Z0

またお前か!

985 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:55:45 ID:/QlNQw+Z0
>>977
> 俺は口でネチネチ言われるよりゲンコツ一発もらったほうが
> スッキリする場合だってあると思うよ。

で、ゲンコツ一発で死んだりしたら、どう責任を取るんですか?

> 生じる危険性

危険性?そんなもの論じて何か意味があるの?危険でないから
暴力が許される?アホですか?w


>>978
> 保障保障って、、、絶対でないと駄目なのかおまえ

必要のないリスクを冒すのは、頭の悪い人間だけですよ。つまり、
体罰容認派のことね。

986 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:56:19 ID:32Oyr/IgO
1000なら宝くじ一等当選!

987 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:56:29 ID:xek2SSY0O
校長は正しいだろ

988 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:56:45 ID:SJXoVuS40
>>973 D:TtB2tvqu0=ID:Yvnt4lHq0 の最強の迷言
>うっひゃー!
>なら躾けのなってないと判断されたのには
>レイプし放題ってことだな!?
>人権を認めてないならせいぜい動物愛護法違反だな?

>うっひゃー、それはいいねえ
>幼女いただきまーす!

「法の遵守」と「体罰は絶対悪」で思考停止し、
質問からは悉く逃げ続けているオマエが、これ以上一体何を議論したいと言うのだ?
この幼児性愛の変態が!

偉そうに議論なんて言葉を出すのなら、これまで出した質問に答えろよ。

989 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:56:53 ID:TtB2tvqu0
>>977
思わないと言うなら論拠を示してほしいものだ。
でなければただの妄言に終わるぞ?

で、今回の件の危険性だ。
まずこの校長は「翌日」「校門で」体罰を行っている。
理由を口で言ったか否かは不明だが、言わなかったとすれば児童には
理不尽な暴力としか移らなかったであろう。
例え言ったとしても、その後体罰を行う必要性があったか疑問。
この児童は本当に反省しなかったのか?校長が不要な体罰を行っただけではないか?
またこのことで、俺が前述した「公衆の面前で体罰が行われ、子供のプライドを著しく傷つけた」
また、「そのことによって周りから嘲りを生んだ恐れがある」
現にこの児童は以後登校していないそうだ
十分に危険な事態じゃないのか?
少なくとも効果は上げていないぞ

990 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:57:09 ID:YPUIeOz60
>>983
体罰を全面的に禁止すると、ガキが増長する
体罰を全面的に認めると、教師が増長する

こう仮定すると、見えてくるのは両者の折衷案じゃないかね?
そこからまず考えてみよう。むずかしい問題だけれども。

991 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:58:24 ID:q2k+vE320
>>989
お前異常者か、シャブでもやってんだろう


992 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:59:08 ID:TtB2tvqu0
>>991
反論は論理的にお願いします

993 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:59:13 ID:/QlNQw+Z0
>>981
暴力が問題ない?君はいったいどういう人間ですか?

>>983
体罰をせずに指導すれば良い。それだけのことですね。

>>990
> 体罰を全面的に禁止すると、ガキが増長する

ということにしたいだけですね。指導力のない人間に限って、
こういうことを言うんですよ。子供と同じレベルの幼稚な人間が、
子供に尊敬されるわけがないですからね。

> 見えてくるのは両者の折衷案じゃないかね?

そんなもん見えるのは幼稚な人間だけですね。

994 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 17:59:30 ID:LjQp5IlU0
>>990
最近はさらに強く説教するだけで自殺したりなにしたりと問題起きるしなぁ・・
ホントにどうしようもないorz

995 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 18:00:25 ID:4FelNsxSO
1000

996 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 18:00:28 ID:SJXoVuS40
>>985 ID:/QlNQw+Z0
>で、ゲンコツ一発で死んだりしたら、どう責任を取るんですか?
加減を知らないのは、頭の悪い人間だけですよ。
つまり、ゲンコツで死ぬとか言ってる人のことね。

997 :およう:2006/11/25(土) 18:01:05 ID:AwnwOH0rO
Sine Tu Re Ine Asikne

998 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 18:01:25 ID:TtB2tvqu0
>>996
お前は単体論者にレッテルを貼ることしか出来ないなあ
やれやれ

999 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 18:01:52 ID:/QlNQw+Z0
>>988
> 体罰は絶対悪

なぜ体罰が必要ないか、反対派は何度も指摘していますよね?
字が読めないのかね?
逆に、賛成派は単に「ガキは殴れなぐれナグレ」とキチガイじみた
主張を何も考えることなく短絡的に主張しているだけでしょ?
子どもは君達のような異常人格者の感情の捌け口じゃないんですよ?


1000 :名無しさん@七周年:2006/11/25(土) 18:02:04 ID:QQFVVN9b0
1000なら 今日の晩飯粗末にする

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)