5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】NHKへの命令放送で「今後は表現や報道、編集の自由の重要性に配慮し、慎重に」 与党内からも批判が出て総務省が見解

1 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★:2006/11/30(木) 07:35:43 ID:???0
★「今後は慎重に」、命令放送で総務省が見解

 総務省は29日、菅義偉総務相がNHKに短波ラジオ国際放送で
北朝鮮による拉致問題を重点的に取り上げるよう命令したことに
関連して「今後の命令は表現や報道、編集の自由の重要性に配慮し、
放送事項を具体的に指定することには慎重に対応する」とした
見解をまとめ、参院総務委員会の理事懇談会に報告した。

 先の命令には与党内からも批判が出たことから、
今後は慎重に判断する姿勢を明確にしたものとみられる。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061130AT3S2901F29112006.html

160 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 20:53:23 ID:nXMKHZdT0
>>157放送法については、電波が有限で、半強制的にお茶の間に映像音声を流す
テレビという大衆メディアの特性から、放送内容に例外的に制限を加えることがある、ということ。
それは放送法3条の2第1項を見て欲しいのだが、免許制(電波法4条)と密接に結びついた制度であることが分かると思う。
これが合憲と言うことについてはあまり争いがない。
その例外的に制限される放送内容、放送時間の判断は国に委ねられることになる。
逆に国による放送命令は憲法の制限規範性から当然に原則許されないと思う。
ただ、戦争が起こったときとか大災害でそれを許さないってするのは余りにも馬鹿馬鹿しい。
国民の生命・身体を守るために緊急に放送命令が必要な場合は許されるのではないかと、個人的に思う。
そうすると、拉致問題についても、生命・身体の安全に関わることじゃないか、というのも当然の話としてあると思うが、
しかし、拉致問題については国内(外でも)で、命令が無くとも、頻繁に放送されており、
また、緊急に放送してどうなる、という話ではないから、放送命令の妥当性には疑問符がつく。
ただ、拉致が現に発生して北朝鮮に犯人や被害者が入国する前、などにおいて、
国内外に事件について放送するよう命令し、情報提供の呼びかけなどをするのは適当かつすべきことではないかと思う。
弱小だから守るべきってのは特に現代社会において有効かつ重要な視点だけど、
あくまで私人の権利行使は原則自由例外禁止で
国家の規制は原則許されず、時・場所や目的・手段を考慮して、
例外的に許される場合もある、という基本的な姿勢に変わりはない
議会が採決した法律を国家において絶対視する考えは結構戦前に流行ったのだが、
日本やドイツがそれで失敗して大陸法の牙城のドイツフランスまで米国に倣ったから、
今日では間違ったものとして英米法の引き合いに出される扱いを受けている。
ちなみにその考えは形式的法治主義と言うんだけどね。
間違っている、とは言わないが国民に非常に大きな責任がかかることは間違いない。
プラトンやアリストテレスの衆愚政治批判も根は同じかな?
取り敢えず、多数決を絶対として良いような判断能力を未だ多くの人間は獲得してないってことかね

161 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:01:13 ID:7wZEOtY+0
>>160
国会じゃなくて国民の代表者がNHKに放送内容を命じられるようにすべきなんじゃない?

162 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:03:25 ID:pe4x4kBp0
NHKの主張は

今までもNHKの予算は国会での承認が必要だから暗に政府・与党の意向は
聞いてたのに、安倍政権が人気取りのために命令すると声高に言うなってことだな



163 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:08:38 ID:7wZEOtY+0
少なくともNHKの資金に関しては見直す必要があると思うがな。
国からの補助金(国民の血税)をもらっている以上国は放送内容
に口出すなは言い過ぎだろ。

NHKが憲法の言論の自由を盾に拒否し続けるのならば国もNHKへの
補助金の打ち切りを検討すべきだと思うが。国がNHKに補助金を拠出
しない限りNHKは国の命令を聞かなかったとしても何も問題ないと思うぞ。
(受信料を払っている国民の意向に関しては別問題だが)

164 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:09:33 ID:8ScXSwIN0
最近あちこちで見かける安倍政権の政府広報ポスターってたしかこんなんだっけ?


 氷
 河
 期
 世
 代


 日
 本
 は
 見
 捨
 て
 る


165 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:10:27 ID:rF4aWVKh0
NHKはもう朝鮮勢力にのっとられてるだろ

166 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:18:40 ID:nXMKHZdT0
>>161国民の代表者って?
取り敢えず、命令出すのは行政権でその命令について法律作るのは議会だよ
国民の代表というと総理大臣(か象徴的な意味で天皇陛下か)くらいしか思いつかないけど
総理大臣が行政の首長だから、現時点でも命令出すのは、
総理大臣のコントロールが及ぶ行政だよ。

>>163国としても灰色の方が都合が良いんでしょ
この問題で国と国民対NHKの構図を描いている人は認識が違うと思う
国とNHK対国民だよ
国営放送なら予算とかで国民が監視すればいい話だし、
民放ならそもそも何も国民は気に病まないで良いのだが、
それを公共放送なんてワケワカランものにして、受信料強制徴収、
ODAへの利用、基準の曖昧な放送命令、韓国ドラマへの援助など、納得できないことを
させたりさせようとしてるのは明らかに議会がNHKの微妙な立ち位置を放置していることに起因する

167 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:24:28 ID:7wZEOtY+0
>>166
> >>163国としても灰色の方が都合が良いんでしょ
> この問題で国と国民対NHKの構図を描いている人は認識が違うと思う
> 国とNHK対国民だよ
> 国営放送なら予算とかで国民が監視すればいい話だし、
> 民放ならそもそも何も国民は気に病まないで良いのだが、
> それを公共放送なんてワケワカランものにして、受信料強制徴収、
> ODAへの利用、基準の曖昧な放送命令、韓国ドラマへの援助など、納得できないことを
> させたりさせようとしてるのは明らかに議会がNHKの微妙な立ち位置を放置していることに起因する

それが不思議で仕方がない。
国の金を使って反日放送にいそしむ放送局を放置していて
うれしい国って何なんだろうね?

168 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:34:18 ID:FQ3SXBIe0
2006.11.23 NHK総合午後8時45分「四国のニュース」
愛媛大学法学部 和田助教授(平和学)が
愛媛住友鉱山に中国人が「強制連行」されていた証拠をアメリカで発見
とのニュースを5分間に渡り「強制連行の証拠発見」との字幕付きで放送。
しかし映ったのはGHQが撮った宿舎跡の写真だけ。
一切「強制連行」と書かれている資料は出なかった。
どう見ても宿舎跡にしか見えない場所を「収容所」と断定していた。
(オレには和田助教授の方が学生を隷属させている収容所所長に見えた)
学者のくせに写真だけで都合の良いように脳内変換しまくりです。
平和学って日本の悪口を唱えるだけだから誰でも出来て楽ですね。
中国行けば国賓だし。
是非、自費でオナニーしてください。国費を使うなよ!
来年夏に中国人を招いての慰霊祭をNHK実況予定。

NHK松山は県内の問題より出稼ぎ中国人の職場跡訪問の方が大事みたいだ。

169 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:40:33 ID:FQ3SXBIe0
6月24日総合TV朝6時43分
沖縄戦での朝鮮人戦没者のニュースで
<強制連行されてきた>朝鮮人と紹介していた。
言い分だけで報道してくれる良いメディアだ。

170 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:45:32 ID:FQ3SXBIe0
昨年10月9日NHK「演劇への招待」で
<ク・ナウカ劇団>の「王女メディア」を見た。
ギリシャ悲劇の王女が何故かチマチョゴリ姿で、
舞台に敷いてある大きな日本国旗の上で日本軍人を殺し
日の丸を足蹴にしながら歓喜の舞を踊るマンセー劇だった。

昨年12月12日の「知るを楽しむ」は第一次世界大戦の話で
<毒ガス=愛国心の産物>と結論して
<愛国心=危険>という刷り込みをやっていた。

反日電波発信基地ですね。

スクランブルを掛けたら朝鮮半島のトンムから
「見れない」「アンテナとチューナー代を賠償しろ」
と叱られるのでやりません。


171 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:48:20 ID:hqYT5U3S0
人が拉致されてるんだから、ガタガタ言わずにやれよ。

そんなに朝鮮が大事か?


172 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:49:19 ID:qwDW7Dlw0
まぁ、そんなNHKが存在しつづけるってことは法律の不備だけなのかな。
表現の自由というけどNHKって他のマスコミと同じ立ち位置なのかいまいち
区別が付かん。21条引っかかる言う人いるけど。
公共物の電波使わせてやってるんだからNHKも民放も公共性あるようにしろよと
建前では保障されてるって話だから一緒くたに表現の自由が適用か?
ん〜、それだと政府広報だとどうなんだろ

173 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:53:07 ID:FQ3SXBIe0
NHK「純情きらり」は、強制連行されてきた従軍慰安婦がいつ出てくるか楽しみだったが
今度の「芋たこなんきん」も暗黒の戦前に突入中。

こんな私ですが集金人には「NHKは見ていません」と言っている。

174 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:54:24 ID:nXMKHZdT0
>>167何をいまさら不思議がってるのやら
天安門事件の後、積極的に中国の国際社会復帰を助け、
ODAを供与し、謝罪を続けてきた流れの先頭にいたのが自民党政権なんですが
クリントン政権批判に勤しむ人もいるが、田中首相に始まり、宮沢首相で極まった
日本の姿勢を見てきた人が自民党政権を引きずり下ろさずクリントンを批判する神経には呆れさせられる。
飛ぶ鳥を落とす勢いの日本が底力のある中国に接近する姿勢を見せたら、
米国の方が二国の結束より強い間に弱い方(当然当時の中国)を取り込もうとするのは分かり切ったこと。
日本は戦後、保守派が積極的に進歩的な価値観を取り入れ、朝日新聞を読み、
中国などをその文化や歴史に感化され好意的な目で見てきた歴史を忘れてはいけない。
NHKとか企業なんてのはその歴史の流れで中国とのコネクションを築き、
そしてそれらは世論の潮流や保守派の地殻変動ですっぱりキレるものではないってのは、
当の自民党や外務省などを見れば一目瞭然だと思うけど
NHKの姿勢は反体制などでなく、明白に戦後の保守派・体制の流行や価値観が取り入れている。
そのことを見ないから認識を誤る。

175 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 21:56:39 ID:aUtqMcL90
テレビ(無線)の場合は、(今回は海外向けラジオだが)普及率100%、
情報の同時性、誰でも使える利便性がある'超'が付く基幹メディア。
しかし電波は有限であり限られた者しか情報発信することが出来ない
ので、書籍雑誌とは違って法令で事細かに規制する必要がある。
その法令の内、放送法は国民に選ばれた代表が閣議決定した法律だ。
その放送法で、今回の命令は合法。
だから、「命令されるとは思ってなかった。いざ命令されると いやです」
は、まずかったね。
法律に従わないNHKは暴走し始めるんじゃないの?

176 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 22:00:10 ID:W+D3txOz0

    支 払 い の 最 低 条 件

 ・韓国ドラマの中止・スクランブル化
 
 ・朝ドラ・大河等 糞ドラマのスクランブル化

 ・超高額購入のMLBのスクランブル化
 
 ・氷川きよしの 糞コント番組のスクランブル化
 
 ・ノンスクランブルは行政広報・政見放送・国会中継のみ

 ・年間三百円  



177 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 22:02:09 ID:/s0AUXpZ0
国と切れるならますます払う必要がないな

178 :名無しさん@七周年:2006/11/30(木) 22:11:50 ID:/r0avrbV0

国民にNHKに金を払うことを強制している以上

国民の代表で構成される国会なり政府がNHKを

チェックまたはコントロールするのは当然だろ

179 :ルナくんに土下座するまで受信料は払いません:2006/12/01(金) 11:13:03 ID:esq0IKds0
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません
ルナくんに土下座するまで受信料は払いません

180 :名無しさん@七周年:2006/12/01(金) 13:54:13 ID:4PiUnLre0
国会の議決と閣議決定と勘違いしてるバカがいるね。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/01(金) 19:35:58 ID:pmuANUyF0
224 :名刺は切らしておりまして :2006/12/01(金) 18:34:29 ID:9mIq/9nD
NHKが「ネット社会」について、おまいらの声を募集中! 12月9日番組生放送予定
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164959566/

http://www.nhk.or.jp/korekara/
【日本の、これから】 ネット社会
2006年12月9日(土) 夜19時半〜22時30分 生放送

インターネット利用者は8000万人を超え、私たち一人一人が「ネット社会」の住人となる時代がきました。
ビジネスや公共サービスに欠かせないものとなり、今後は誰もが当たり前に利用する社会的なインフラになると考えられています。

しかし、インターネットの歴史はわずか15年足らずです。技術の急速な進歩で便利になってきた一方で、インターネットを悪用した犯罪が多発するなど新たな社会問題も発生しています。

どうすれば安心してインターネットを利用できるのか、誰がどのようにして安全を守っていくべきなのか。
番組では市民の皆さんに徹底討論していただきます。


「日本の、これから」では、皆さんからのご意見を募集しています。
下記のテーマごとに、あなたのお考えを自由にお書きください。
http://www.nhk.or.jp/korekara/nk10_ns/ques.html
Q1:インターネットを利用して良かった点、あるいは魅力的だと感じた点は?
Q2:インターネットを利用して何らかの被害に遭ったり、嫌な思いをしたりした経験は?
Q3:ネット上には有益な情報がある一方、真偽が定かでないものや社会的に有害なものも。どう思う?
Q4:いわゆる“ネットの匿名性”についてどう思う?
Q5:国がインターネットの利用やサイトの運営を規制することをどう思う?
Q6:子供の安全なインターネット利用のためにどうすればいいと思う?
Q7:個人の情報が企業に蓄積され、利用される…ネット社会の将来像をどう思う?

182 :名無しさん@七周年:2006/12/01(金) 20:00:08 ID:LG/nm52c0
>>181
あのキチガイ番組やるのか
また携帯アンケートで司会者を青ざめさせてやろうぜ

183 :名無しさん@七周年:2006/12/01(金) 20:17:38 ID:vXOkfA800
NHK世界遺産 中国楽山大仏

「反日」のご褒美で取材を許可された中国当局検閲積みの中国奥地の
観光地を自慢げに報道。

日本の大仏の五倍だと宗主国様を大自慢。
大仏の建造に寄与したのは国家権力ではなく民衆だと。
中国のいつの時代に民主主義があったというのか。
鵜飼いは中国から伝われたと言われている、だと。確信もないのにいい加減な
ことぬかすな。

蛾媚山の報国寺に参拝する信者の
「おかげで手の腫瘍が治った」との中年女性の言葉を紹介。
日本の公共放送が他国の宗教のご利益を説いて「放送法」違反だろ。
中国観光局の手下に徹する犬HK。  
 


184 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 01:07:38 ID:SaE9oUKB0
http://www.nhk.or.jp/korekara/nk10_ns/ques.html
さっき書いた。NHKは番組で紹介できないだろうけどな。

185 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 10:25:39 ID:k5eoo2/P0
拉致問題を扱わないことが、放送の自由なんですか?
とても理解できない。 まともな国民なら、キチガイ北朝鮮によって拉致監禁され、
何十年も離れ離れになってる家族たちを取り返してやりたいと思うのはまともな思考じゃないのか?

それをいままで、放置し、まったく放送局として活動しなかったことに対して、国家権力が介入したと文句を言う。
じゃあ、あんた方、自由と人権と平和って念仏のように唱えるマスコミを含めて放送局は何をやってきたんだと?

反日宣伝や捏造されたクソ歴史ばかりを垂れ流し、ありもしない従軍慰安婦とか、南京虐殺とかを放送し続けて、
今の日本人の爺さん、曾爺さん世代の名誉を傷つけ続けるキチガイNHK。
こんなことが許されて続けていいのか? 公安警察は何やってんだ、日本のために働けよ

186 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 12:14:44 ID:kR9TX5/k0
>>185NHKはそもそも拉致問題積極的に扱ってるんだけど?
>>136の読売の社説みてみろよ
拉致問題を扱わないことが放送の自由なんて誰も言ってないだろ
国から、何かを放送しろ、とか、放送するな、とか言われない自由が原則保障されてるハズだってことだよ
南京虐殺に関しては〜という説もあるという形にしろ国が検定した教科書にも記述があってことを忘れるなよ
先祖の名誉を傷つけるのが問題、というなら徳川家の子孫や百済王族の子孫が家の名誉を貶めること放送するな、と言えば放送できなくなるのか?
世界に最も多く遺伝子を残したチンギスハンの子孫が先祖様の名誉を傷つけるな、と騒ぎ出したらどうするつもりだ
だいたい虐殺してたら先祖のこと尊敬できなくなるってのもおかしい話だな
そんなこといったら先祖のこと誇りに思える人なんてほとんどいないことになる
しかし現実には誰かさんが言ったとおり「百人殺せば英雄」視されることの方が多い
自分のわがままを人におしつけるなんてそれこそ権利の濫用と理解しろよ
そもそもテレビなんて進化論にしろ病気の原因にしろイラクの軍事力にしろ
学説とか専門家の意見とかトンでも理論とか参考にして放送しているだけで、
どれも真実を言っているわけではない
人の健康に関わるような番組で平気でトンでも言ってたりするんだから
一説には犠牲者は10万人とも〜、なんて良心的なほうだ

187 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 12:41:12 ID:EOIjl1O80
コロンブスの新大陸到達よりおよそ90年も早く世界の海を駆け抜けた男。
  知られざる中国の大航海者・鄭和(ていわ)の実像。  
NHKハイビジョン特集 「偉大なる旅人鄭和」 [BShi]
2/1(水)、2/2(木) 後8:00−9:30 2/1(水)...

中国賛歌のオンパレード
@ 鄭和の艦隊は平和艦隊、戦ったのは海賊とだけでマラッカを平和の海にした。
  大航海時代のヨーロッパ諸国は残虐な侵略を行ったと強調。
A 中国が回路の貿易・通商を続けていたなら、中国語が英語に取って代わっ
  ていたぐらい中国はすばらしい活躍をしたとヨイショ。
B ケ小平から始まる改革開放路線を賛美して、鄭和をその中心と位置づける。
C アフリカの中国難破船の子孫をだして、中国政府の中国人に対する温情を演出。
D 東南アジアの中国人が現地住民と融和して、良い関係を築いたと強調。

NHKは、日本やアメリカに関しては、影の部分のみこれでもかというほど報道す
るのに、中国に関しては、賛美のみ。
間違いなく、中国共産党の検閲の下で製作されたのだろう。
そこまでして、番組をつくらなくていいよ。
一度でいいから、華僑と現地住民の争いでも特集してみろよ。
世界中にばら撒かれた中国人スパイについて特集してみろよ。


188 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 12:45:21 ID:EOIjl1O80
NHK「その時歴史が動いた」で、

「元寇とは、時代の最先端の、グローバル化を推進するためのものだった。
 朝鮮がグローバル化を先導して、日本にも推進しようとした、 
がしかし日本はその流れに逆らった、 
そのため、日本は時代から取り残されることとなった」

とか、とんでもないクソ番組作ってるの観て払うの止めた。
何が悲しくて、反日捏造洗脳番組の製作に金払わなけりゃいけないんだと。 

大体、元寇で対馬。壱岐の領民は朝鮮人に大虐殺された 
それを追い払った日本は悪くて、攻めてきた朝鮮が正しかったとは何事だ 
つぶれろNHK リンク先は当初より微妙に変更してある
 ttp://www.nhk.or.jp/sonotoki/2005_04.html


189 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 12:45:53 ID:HmoQNfjO0
>>186
>徳川家の子孫や百済王族の子孫が家の名誉を貶めること放送するな、と言えば放送できなくなるのか?
十分に抗議に値することだ。
抗議したければすればいい。
しかしできないだろう。
それが「コモンセンス」だからだ。
南京事件の大嘘と分けが違う。
あんた日本人か?


190 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 12:48:24 ID:EOIjl1O80
NHKが放送した「明星を夢みて〜若者たちの
チャイナドリーム」という番組。支那版「スター誕生」を追うドキュメンタリーらしいが、
チベット出身の若い女性3人姉妹グループ「ハラマー」をデビュー前
から密着取材している。「ハラマー」の選曲は、解放軍の歌でこんな内容だった。

ヒマラヤ山
共産党がやってきた〜
楽になった〜
人民はどんなに苦しくても根を張る
共産党〜
苦も楽になる〜
共産党が来て生活が楽になった〜

そこにナレーションがこう入った「人民解放軍を称える歌。・・・チベットに人民解放軍が来て
生活がよくなった〜。審査員の印象がよいそうです。漢民族は一人っ子政策で、三人姉妹は珍しいとのこと」

どう考えても支那共産党の政治宣伝番組である
と同時に、チベット民族浄化という民族虐殺を肯定し、支援することにはならないのか?
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/3650935.html  


191 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 12:51:35 ID:EOIjl1O80
『20年前から北朝鮮の利益供与を受けていたNHKと日立』

北朝鮮のモランボン山には、20年も前から日本の衛星放送
を見るためのパラボナアンテナがついています。 
それを誰が付けたかといえば、NHKの社員と日立の社員

  依頼ルートは北朝鮮→日本の技術企業→NHK 
明らかに当時のココム違反、 
北朝鮮のスパイ活動に加担しているのだから、普通の国であればし刑だが、 
日本はいまだにスパイ防止法ではなく 
人権保護法などというバカな法律を作ろうとしている
   
モランボン山にパラボナアンテナが設置されはじめたのは、 
今から約20年前。 
NHKは北朝鮮に放送内容を検閲してもらうために設置したのだ 
それで北朝鮮は日本のテレビを見て 
「いかに日本国を手中に収めるか」を研究していたのだ。 
 
言うまでもなく、このアンテナのいくつかは 
軍事目的に使われている。 
上記は当然、米国国防総省、情報機関は把握しているが 
いまのところ目立っていないためにお目こぼし状態となっている


192 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 13:26:21 ID:kR9TX5/k0
>>189南京の大嘘ってのは自分がそう思ってるだけだろ
教科書にまで載っていたのにそれが常識じゃなかったと言い張れる神経に呆れる
「いわゆる」とか「一説には」など一定の留保を置くような記述を行ってたが、それはテレビ放送も同じだしな
もし大嘘と言い切れるなら早く学会に乗り込んで10万人説とか4万人説壊滅させてくれよ
マスコミだっていくつも学説がある状況より、一つにまとまった方が楽だろうし
国民的にもその方が良いに決まってる
名誉毀損に関して、真実性の証明、というのがあるが、学説で10万人以上とする説が平気で
残っている以上、真実と誤認するに足る合理的な理由はある、と言える。
それが気に入らないなら、日本は学問の自由も表現の自由も保障されてるので、
ウソを暴く機会はふんだんに与えられているよ。
俺はどっちがウソか分からないので日本の学会に存在する学説ならどれ採用しても良いと思う。
個人的には、4万人説で組織的な虐殺はなかってのでは、と思うけどね。
勿論、中国政府の意見、と明示するなら30万説述べるのも勝手だな。

193 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 13:58:14 ID:lDdE/8Uz0
昨日のドーハのアジア大会開会式見てたけど
アラビア語の同時通訳くらいちゃんとしろや使えねえNHKだな

194 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:03:29 ID:xWAdX2Pm0
>>192
そこまでいけば、キチガイを通り越して、りっぱな宗教家だってほめてやるよ。ww

キチガイには、NHKがどれだけ偏向報道してるかわからんらしいな、
もっとも、それがわかれば、クビ吊るしかないもんな、
お前らのような売国キチガイの思想基盤を否定はできんだろうよ。

まあ、待ってろよ、日本人は目覚めたからね。
お前らが、捏造した嘘を垂れ流してももう遅い。
オマエさんのようなキチガイ売国奴、いや、点とか、丸の使い方がめちゃくちゃだから、or反日テロ在日かな、



195 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:20:11 ID:EOIjl1O80
伊藤哲夫  見直そう歴史教科書Aより抜粋

 今の教科書はあまりにも偏向しすぎ自虐的、日本の歴史を正しく教える教科書があっても 
いいのではということで、扶桑社が新規参入した ところが、この教科書を教育現場に入れ 
てはならないということで、たいへんな抵抗運動が起こった。日本人を悪く書き、子供に日本 
の歴史に対して誇りを持つことを許さない、そういう考えできたわけです。ではその一般的な 
東京書籍の教科書とはどういうものかを検証します
まず「朝鮮侵略」という文字があります。私達の頃は豊臣秀吉の「朝鮮征伐」と習ったが 
朝鮮征伐が不穏当だというならば「朝鮮出兵」という言い方もできるわけだが扶桑社の教科書 
以外は「朝鮮侵略」と敢えて書いてあります。

次に韓国の民族の英雄、李舜臣という人物の銅像の写真が日本の教科書に大きく載ってる  
昔日本の小学校には二宮金次郎の銅像が建っていたが、それと同じように韓国の学校には 
この李舜臣の銅像が建っている、とは言えこれは韓国の教科書ではなく日本の教科書なのだ 

キャプションには「李舜臣は朝鮮を救った英雄として現在も各地に像が建てられています」 
と書いてある、これ自体はこういう人がいたという程度のものかもしれない、しかし、本文の 
下半分には 「李舜臣の水軍が日本の水軍を打ち破り、日本軍の自由な行動をうばいました 
このためいったん休戦して明と講和の交渉が行われましたがその内容に不満を持った秀吉は 
再び出兵を命じました。この戦いで朝鮮では多くの人々が殺され日本に連行され全土は荒れ果てました。 
日本の武士や農民も重い負担に苦しみ、大名の間の不和も表面化し、豊臣氏没落の 
原因となりました」と書いてあり、「耳塚」というものが存在すると書いてあります。
 私はここに違和感を感じた。確かに韓国のことを書くのもいいし李舜臣という人が 
いたことも事実。しかしなんでここまで書かなくてはならないのか?  


196 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:24:58 ID:EOIjl1O80
伊藤哲夫  見直そう歴史教科書Aより抜粋

そこで比較してみます 
この元寇の部分です。ご存じのように蒙古軍が日本にやってきてずいぶんひどいことを 
したわけです 
豊臣秀吉の彼等の言葉で言う朝鮮侵略と同じように元がやってきた、しかし 
蒙古軍が何をやったかということについては何も書かれていない 

 「フビライは日本を従えようと、たびたび使者を送ってきましたが 
幕府がこれを退けたため、元は高麗の軍勢をも合わせて攻め入ってきました。集団戦法と 
すぐれた火器により日本軍をなやましたすえ、引きあげました」と書いてありそこでいかに 
ひどいことが行なわれたか、あるいは日本の武士たちがどのように戦ったか、また 
指揮をとった北条時宗がどうしたか、何も書いてないのだ

北条時宗という名前が出てこない。日本の武士が戦ったことも書いていない。最後は台風で 
蒙古軍は自滅するわけだがしかし、日本の武士は日本を守ろうとしたわけです。 
そのことを何も書かないでなんで豊臣秀吉が出兵した時の李舜臣は 
特筆しなければならないのか、銅像の写真まで出して子供たちに教えなければならないのか 
おかしな教科書です。 


197 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:25:09 ID:oFftm9yB0
見解なんかでだまされちゃ
ダメ。撤回しろっての!
NHKの自動振り替えを
みんなで止めませウ。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:28:39 ID:snoOKXXo0


誰のコントロールもおよばないような報道機関なんか
危険極まりないから今すぐ民営化しちまえ




199 :さくらちゃんパパ=団体職員=正解:2006/12/02(土) 14:34:14 ID:bjjsi5vf0
もはや「特殊法人」が既得権を謳歌できる
時代はとっくに終わったのだよ、
特殊法人団体日本放送協会さん、
いつまでもそのことに気づいていない「ふり」を
するのはもうやめて
「受信料」を「定額のない任意の寄付金」で運営される左翼団体の「特殊法人」
として現状を保つか、
「国営放送」に位上げしてもらって「税金」で安定した「大本営放送」に
戻るか早急に結論を出さなければならない。
「受信料義務化法制化」「不払い者への刑罰導入法制化」などと自身の解体を早める
政界工作をしている暇はあるまいて。


200 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:35:14 ID:EOIjl1O80
伊藤哲夫  見直そう歴史教科書Aより抜粋

時代は変わって日露戦争の部分。日本とロシアが戦って、ロシアのバルチック艦隊が 
やってきたわけですが、日露戦争についてなんて書いてあるかと言うと  
「1904年2月、日露戦争が始まりました。日本軍は苦戦を重ねつつも戦局を有利に進め 
日本海海戦でも勝利をおさめました。しかし、日本の戦力は限界に達し、ロシアでも 
革命運動がおこるなど、両国とも戦争継続が困難になりました。 
その結果、アメリカの仲介によりポーツマス条約が結ばれた」と書いてあります。

日露戦争と言うと誰もが思い浮ぶのは日本海大海戦です。そして指揮をとった東郷平八郎 
彼がバルチック艦隊を全滅させたわけです。しかし、この教科書には、東郷平八郎の名前 
が出てこないんです。銅像はおろか写真も一切出てこない。豊臣秀吉の朝鮮出兵の時 
李舜臣という朝鮮人の銅像の写真まで載せて説明しているのに、なんで日本を守ってくれた 
とりわけ日本海大海戦の大戦果をあげた東郷平八郎が出てこないのでしょうか。

 ちなみにこれは東京書籍だけではありませんで、扶桑社以外の七社の教科書には 
すべて東郷平八郎の名前はカットされております。そういうことは教えたくないんですね。

 では日露戦争のところで何が出てくるかと言うと、「社会主義者の幸徳秋水や 
キリスト教徒の内村鑑三などは開戦に反対しましたが、ジャーナリズムの主張する 
主戦論が世論を動かしたため政府も開戦準備を進めていきました」と書いてあります 
そして、与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」が出てくるのです。 


201 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:35:25 ID:ohQXdU9C0
それより市民にNHKを見ない自由と契約の自由を返してくれよ

202 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:37:16 ID:dxJX0aQ00
>>178
むしろ、国際放送は国が金出しているから、どういうことを放送をするかは口を出すべき。
構成とか、演出とか、そういうのはなしにして。

まあ、そもそも、国際放送なんてものがいらないわけだが・・・

203 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 14:39:13 ID:EOIjl1O80
伊藤哲夫  見直そう歴史教科書Aより抜粋

そうすると、今の子供たちにとって、日露戦争とは、戦争に反対した人たちの物語 
ということになる。主役は幸徳秋水、内村鑑三、与謝野晶子であり、日露戦争を実際に 
戦った軍人や時の政治家の名前は一切出てきません。どうやって勝ったのか、どんな 
意義があるのか、当時の日本人がいかに団結したのか、そういうことは一行も書かれていない。

そして、こういう絵が出てきます「増税に泣く国民 戦費を調達するため、国民には増税や 
新税が課せられました」日露戦争があって困ったのは人民で、こんなひどい目にあったんだ 
と言っているわけです。ならば、日露戦争を戦わなければよかったのか。日露戦争って 
一体なんだったのか。なんにも書かれてないわけです。

 もう一度言います。豊臣秀吉が朝鮮に攻め入った時に日本軍と戦った朝鮮人の李舜臣の 
英雄ぶりは銅像の写真つきで紹介しているにもかかわらず、この国を守るために戦った 
日本の軍人、東郷平八郎も乃木希典も、時の政治家たちの名前も一切出てこない 
こんな教科書が日本の教科書と言えるのか。
扶桑社の教科書のみ、東郷平八郎、小村寿太郎、伊藤博文、ポーツマス条約の仲介をしてくれた 
アメリカの大統領セオドア・ルーズベルトの名前が出てきます。他の七社は掲載されている 
写真もほとんど同じ。こういう形で反戦ということを言いたいのでしょう。

 ついでに言いますと、豊臣秀吉が朝鮮に攻め入ったことについては、朝鮮侵略と書いて 
ありますが、元冠については、日本への遠征とあります。日本に遠征して来たんだそうです 
教育出版は北九州の沿岸に押しよせてきた、日本文教出版は蒙古が日本へ襲ってきた 
と書いている。ソ連が日本の領土を侵略したことは、ソ連の対日進攻と書いてあります 
外国が日本を侵略してきた時は絶対に侵略とは書かないのです
ところが、日本が外国へ出た時は侵略でなくてはならない。そして、それをおどろおどろしく書く 
それがこの東京書籍のポリシーであり、論調なのです。


204 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 17:02:55 ID:Om8ab+VQ0
もうNHKいらない
税金から金出さなくていいよ

205 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 17:46:12 ID:I+8IORx70
>>178
それを進めると時の政府に都合が悪い報道を規制できることになる
予算において国会の承認が必要だから今でもそういう所はあるけどね



206 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 18:15:25 ID:9d/sK9mB0
>>205
報道はNHK以外でもやってるし。
どうしても規制されたくないなら、経済的にも独立すべきだろう。
むしろ受信料制度があるから独立しているという欺瞞のほうが悪い

207 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 19:28:53 ID:EOIjl1O80
NHKは「シルクロード」のために、中国中央電視台にこの25年間で
2000億とも
推定される金を貢いできた。最新の電子機器などが多数寄付され
こうした技術は、人民解放軍の指揮通信技術の飛躍的向上に寄与し、
さらには、大陸間弾道核ミサイル実験の観測技術に大いに貢献している
つまり、NHKは中国軍の近代化と、核戦力の増長を支援してきた
その見返りとして、NHKはシルクロードとパンダの独占放映権があるのです。
北京五輪は中国情報機関とNHKのもっと醜い癒着が見られるでしょう 


208 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 19:30:19 ID:ESSTVSwk0

こ の 物 語 は フ ィ ク シ ョ ン で す 。


                                                 糸冬
                                             ---------------
                                             制作・著作 NHK


209 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 19:33:12 ID:EOIjl1O80
BSで,テレサ・テンの追悼番組あったんだけど、すげーよNHKのいんぺい、
デビューから辿りつつ「アジアの歌姫」とさんざん持ち上げた挙げ句、
中共との関係、天安門事件は全くスルー。
いつの間にかパリに住んでいました?その後タイで死にました?
ふざけんじゃないよ、故人への尊敬、史的事実より 
中国共産党様の不利になることは隠匿か?糞放送局。

ウィキペディア「テレサ・テン」より

1989年6月4日に発生した天安門事件の際には、香港で行われた民主化デモ弾圧に対する抗議集会に参加、
民衆の前で歌を披露し、自ら中国大陸の民主化実現を訴えた。
中国軍政府を否定したテレサは、中国への返還が近い香港をたち、フランスのパリへ移住した。
生前、彼女は中国大陸でのコンサートを熱望していたものの、天安門事件で中国に失望し、
実際にそれが実現することはなかった。 天安門事件以降、テレサは台湾の独立を願うようになっていた 


93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)