5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】東京・板橋の両親殺害、少年に懲役14年判決

1 :まつもと泉ピン子φ ★:2006/12/01(金) 16:26:19 ID:???0

東京都板橋区の建設会社社員寮で昨年6月、管理人の両親を殺害して部屋
を爆破したとして、殺人と激発物破裂の罪に問われた元都立高校生の
少年(17)(犯行時15歳)の判決が1日、東京地裁であった。


 栃木力裁判長は、「短絡的な動機で計画的に両親を惨殺しながら、内省
は深まっていない。被告の健全育成を図るには、犯した行為の重大性を
認識させ、責任を自覚させるため、刑罰を与えることが必要」と述べ、
懲役14年(求刑・懲役15年)の実刑判決を言い渡した。

 少年法改正で刑事罰の対象年齢が16歳から14歳以上に引き下げられ
た2001年4月以降の事件で、犯行時16歳未満の少年が殺人罪で実刑
判決を受けたのは初めて。弁護側は、保護処分にすべきだとして、東京家
裁への移送を求めていた。

 判決によると、少年は昨年6月20日朝、社員寮の管理人室で父親を鉄
アレイで殴り、さらに母親を包丁で刺して殺害。その後、タイマーに接続し
た電熱器を使って、管理人室に充満させた都市ガスに引火させ爆発させた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061201it11.htm?from=top

548 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 04:05:29 ID:CKMvOciy0
大沢孝征弁護士(元検事)は死刑(少年法で無期に減刑)を求刑するべきだったっていってたよ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-7254020962725790609&hl=en

それにしても記者会見で判決後少年が「(こちら側の主張を)ことごとく潰さ
れましたね」と言っていたって答えた女弁護士はとんでもないな。わざわざ少
年の印象を悪くして高裁に悪影響を及ぼすようなことをいうなんて。「ことご
とく潰されたと感じていたのはこの女弁護士のほうで、それを少年が読み取っ
ただけだと思うけど。いづれにしても弁護士失格だと思う。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 04:48:29 ID:O0Kj/Ds/0
>>510
> みのもんた「極悪非道の友達のいないいじめられっ子の17才の高校生は更生を
> 願う価値もないので死刑」
> http://www.youtube.com/watch?v=SmWyRM8VtA8

上記は詳細知らないけど自己中な糞ガキが関係ない他人をやったという、
同情の余地のない事件だろ?下記の数日前だから、それの影響で下も扱いがきつくなったかもw

> みのもんた「少年法は邪魔だ」15才の少年に懲役14年
> http://www.youtube.com/watch?v=fhl_WhFDqFA

みのもんたが忙しすぎて、何も考えないで適当に喋っているって言うのは有名な事実なんだからw
問題にすべきはディレクターとかだろうな・・・
ディレクターが用意した素材や台本で喋っているだけなんだからミノは放置でw
彼のキャラなら自分の仕事をさぼって子供に押しつけ、念仏唱えるような親父のことを知ってたら、
「殺されてもしかたないよこんな親」って言うと思われw

550 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 07:42:34 ID:kE8Ymtw+0
>>522
> >>382
> アリガトよ、裁判長はシロのようなので他の奴等調べてみるかな

何がシロなの? どういう意味で?
それはともかくそれのリンク先見逃してたよ、オレもありがとよw

それで驚愕の記述見つけた!

http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060209.html
>検察官「被告の父親の父親が、何をしているかはご存知ですか?」
>証人「お父さん・・・・?」
>検察官「被告の祖父に当たるんですが、管理人をしていましたが、ご存知でしたか?」

コレって異常な親の人格形成がさらにその親からのものの可能性が・・・
虐待する親はさらにその親から虐待されていたというよく言われるケースとも被る。

子供は親の奴隷だというような思想、父親に受け継がれ…
それを検察側も正しいかのように処理してるのはどういうものなんだろうね…
常識的な親なら雇われ元の企業に責任が被らないように自分の仕事は自分でするものだ…
違法行為の可能性もあるものを、子供は親の犠牲にならないといけないというような思想を
異常に検察も裁判官も持っているのは疑問だな… それになぜ突っ込まないのか弁護士は…
そしてこの企業の寮はその不法行為かもしれない児童労働を放置、監理不足により、
結果こういう事件に巻き込まれるわけで、この寮も自業自得なんだよね…
自営業なら親の仕事を子供が手伝うことはあると言われるかもしれないけど、
それによる責任も財産もすべて家の中にとどまるからね…(もちろん過度なら違法)
将来は家業と財産を受け継げるかもしれない自営業と、
ただの雇われ仕事はきっちり分けるべきだ・・・少年が労災にあったらどうなるの?w

551 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 08:37:30 ID:DrYbReq90
>>543
己の苦境に戦い挑んで打勝つと、もれなく懲役刑が付いて来る世の中でございます・・・

552 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 08:38:00 ID:pAg2kISw0
>>540
判決の時、検察官が涙を流したそうな。多分この検察官は受け止めていたのだと思う。
自分たちの方が間違っていることに気づいていたのだと思う。でも、>>507のような理由と立場上そうせざるを得なかった。
上司にもそうするように言われたんじゃないだろうか。全てを無視しろと。
そんな状況で(こんなことしていいのだろうか?)という思いと、自分達の都合のために一人の少年を犠牲にしてしまうことに
対する良心の呵責が涙を流させたのだと思う。全て自分の推測に過ぎないがそうだと思う。この検察官になぜ涙を流したのか聞いてみたい。
でも、そういう事情を何も知らない一般大衆は>>508のような感想になる。
本当の事実を知ったら、世の大半の人間が考えを180度変えるに決まってるくせに。知らなければ、その間違った事実は永久にその人にとっての事実であり続ける。
何を信じるかによって事実が決まるなんておかしい。知った事で変わってしまうなら、この事件の本当の事実をなるべく多くの国民に知って欲しいと思う。

553 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 09:24:30 ID:geEvhQTwO

お上に逆らう判決を下すとこうなるらしい。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1155973996/333

554 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 13:13:06 ID:VAJa10RE0
1980年 神奈川金属バット両親殺人事件 犯行時20歳 男 死者2 懲役13年
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yobikousei.htm

2003年 大阪河内長野家族殺傷事件 犯行時18歳 男 死者1 医療少年院
2003年 同上 犯行時16歳 女 死者1 医療少年院
http://www.usfl.com/Daily/News/04/03/0318_016.asp

2004年 石狩同級生の母殺害事件 犯行時15歳 男 死者1 医療少年院
http://homepage3.nifty.com/afcp/B408387254/C1551211913/E1152580094/index.html

2005年 川越兄殺害事件 犯行時15歳 男 死者1 中等少年院
http://www.atopic-info.com/archives/cat_6.php?page=3

2005年 タリウム母親殺人未遂事件 犯行時17歳 女 死者0 医療少年院
http://fhp.from.jp/huhuhu/?p=010210&n=&k=

2006年 盛岡母親殺害事件 犯行時16歳 男 死者1 医療少年院
http://news.ibc.co.jp/item_2796.html

2006年 札幌姉殺害事件 犯行時19歳 男 死者1 中等少年院
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061201&j=0022&k=200612019702

2006年 奈良家族放火殺人事件 犯行時16歳 男 死者3 中等少年院
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya102606.htm

板橋両親殺害事件(2005年) 犯行時15歳 男 死者2 懲役14年 重すぎ

555 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 14:32:47 ID:CGTyDpE80
全くスレ読まずに書きこするけど。
刑務所は、少年院と違って毎日反省文書かせたりしないし、カウンセリングやミーティング・集団討論みたいなものもない。
また農作業を通じて自然と触れあうみたいなこともない。
ひたすら、封筒貼り・ミシン縫い・箪笥作りなどの単調作業を毎日繰り返す。
一日1時間程度テレビ見れて、年に一度の運動会、正月には餅とお菓子が出る。
それを14年間繰り返す。反省させる機会、人間的に成長させる機会は全くない。
刑務所で10年15年とお勤めしてきた人間は逮捕時と精神年齢が全く変わってないという。
時間が止まっているのだ。
中卒で職歴無し30間近の男を何処が受け入れるだろうか。


556 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 15:37:34 ID:SloBIHzi0
そうかそうか

557 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 16:23:44 ID:pAg2kISw0
この事件、このまま風化してしまうのか。
既に2ちゃんねるにおいてもほとんどレスが付かない。
でもおれは一生忘れない。最後の一人になろうと。

558 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 16:26:04 ID:81fYiAI30
親が層かだから厳罰なのか?

559 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 16:28:27 ID:p/0VKQvu0
親の不適切行動は「宗教的理由だから仕方が無い」という判断なんだろ。傍聴記録見てるとそんな感じ。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 17:31:50 ID:JVOa/3+WO
そうかそうか

561 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 18:06:15 ID:em/fFMsD0
「俺はお前とは頭の出来が違うんだよ」ってなんだよそれ。
小学生の時からんなことやられてたら普通そうなるだろ。
自分のガキに殺されるたー世話ねえな。
親が愛を持っていたとか言う時点で大きな妄想入ってるよ。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 18:09:21 ID:RWuuOIH+O
>>558
創価の親を殺したから、厳罰なんだろ。
わずかな毒が体を蝕むように、
ジワジワと侵食されていくんだよ。
ヤツらに…

563 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 18:41:40 ID:hxWtAZ4W0
>>559
> 親の不適切行動は「宗教的理由だから仕方が無い」という判断なんだろ。傍聴記録見てるとそんな感じ。

日本が、狂信的なイスラム国のような状態ならそういうロジックも通るね
裁判官も何らかの宗教にかぶれている可能性があるだろうが…
でも他人の思想と信仰を強制するのは憲法違反だろ・・・
裁判官などがその親の思想を認めれば、子供には裁判官からの強制になる。

少年自身が信仰を受け入れれば、父親が仕事をさぼっているのも、
家族のために毎日熱心に父親がお祈りしていることになるし、
少年の毎日の数時間の親の仕事の肩代わりも、信仰への奉仕修行になる。

少年が信仰を信じるかどうかで天と地ほども状況が変わるわけで、
そのプレッシャーはものすごい思想的精神的虐待となった可能性がある。
(!!!信じちゃえば天国なんだよ!!!)

裁判官たちが上記思想を少年に求めるのも、
裁判でもそれが再現されるのも最悪だといえるね…

564 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 18:48:12 ID:p/0VKQvu0
>>563
>検察官「一点だけ確認しておきますが、幼児期の熱性痙攣で、『死んでも仕方がない』というお父さんの
>発言があったらしいですが、それがエピソードの一つですか?」
>証人「そうです」
>検察官「お父さんは、ある宗教に入っていたが、それがお父さんの死生観に影響している可能性は考慮
>しましたか?」
だもんな。


565 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 18:49:30 ID:hxWtAZ4W0
>>557
> この事件、このまま風化してしまうのか。
> 既に2ちゃんねるにおいてもほとんどレスが付かない。
> でもおれは一生忘れない。最後の一人になろうと。

みんな、結論が決まりすぎて、逆に盛り上がらないんじゃないかな?

スレのタイトルだけ見て書き込んでいるようなレスぐらいだろ反対意見は…

566 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 19:08:13 ID:hxWtAZ4W0
>>553
> お上に逆らう判決を下すとこうなるらしい。
> http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1155973996/333

おどろいた… 数日前に出た住基法の裁判長か…
そんなある意味どうでもいいようなものでもそういうことになるんだからね…
ぶっちゃけIT公共事業が主目的だろそれ。

こっちの少年事件は宗教が絡んでて怖い、
宗教的判断で「熱心な信者の行動で親の行動は仕方がない」と判断されたようにしか思えないものな…

公明もあるけどアベ政権の大学入試の前にボランティアや宗教教育など、
そういった子供を従属させようという思想も絡んで圧力が司法にある可能性もあるな…

子供の教育と奴隷化は根本的に違うんだから、
親が自分の義務を果たしていないようなものはまず親を罰しないと
子供の教育になんてなるわけはない、順序が逆だ…
やらせタウンミィーティングもそうだが、汚れた大人が子供の教育を語ると、
子供の奴隷化と民主主義の破壊にしかならないんだよ…

567 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 19:18:06 ID:hxWtAZ4W0
>>564
>弁護人「重要なエピソードについて、父母の関わりの問題は?」
>証人「お父さんなんですけれど、お父さんは、どちらかと言うと結婚に至る経緯からして誠実な面が見られていない・・・・聞いていませんか?」
>弁護人「被告に対するかかわりについてです。お母さんは?」
>証人「恐らく保育園までは問題は無かった。保育に積極的だったと思われます。(後には)恐らく鬱病状態にあったと」

母親は鬱病、それが父親のせいか、どうかも気になるな…

どっちにしろ悲惨な家族だな…

568 :名無しさん@6周年:2006/12/04(月) 19:18:14 ID:ldndtTO30
もしかして、創価って内部の問題ある人を
次々と処分する方に回ってるとか?

569 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 19:21:37 ID:IU2ZUgA00
a

570 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 20:45:11 ID:XQnp4nG0O
保守

571 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 20:49:18 ID:hxWtAZ4W0
http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060324_2.html

>証人「こうした間に父による少年の虐待が進行していきます。寮での仕事の割合は少年:父で9:1になりました。

ほとんど完全に父親はさぼっているじゃないかw

冒頭で日本刀という話が出てくるが、少年が殺意を高めた段階でのことなので、
少年の異常性を示すものではないと思う。
あと母親は父親に支配され、母親も少年の虐待に荷担し出すみたいな事も書いてある。
母親が鬱状態で何度も死にたいと言っていたことが書いてある、
母親の件は腕のいい弁護士さんは自殺幇助にしてやってくれないかなTT

>検察官「子供が親に『うるせーよ』という口のきき方をしたら叱るのが普通じゃないですか?」
>証人「それは検事さんの家庭でということですか?」
>裁判長「ちょっ、証人!落ち着いて!なんで質問の意味が理解できないのか、裁判所の方としてもわからないのですが、『告げ口』という表現はマイナス過ぎるのではないですか?」

証人の精神科医が切れかかっているw検事イヤミすぎだな・・・
同じ事でも置かれる場所によって意味は全く変わるのに、検事は卑怯的すぎるやり方だな…

>検察官「空き家に侵入したことについてお聞きします。周囲の対応が不適当だったということですが、他人の家に入ることは叱責の対象となりますし、法律的にも問題がありますよね?」

たった1回の出来事に違法でんでんが出てくるのに、
毎日の寮の掃除という児童労働と言う不法行為を検事側が問題にしないどころか、
少年がすべき事のように利用するのは公正ではないな…

ほんとうに検事側は陰湿で卑怯なロジックで攻めてくるのに、
弁護側はおとなしすぎる…油断したのか?

572 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 20:49:41 ID:/oP5aDrq0
<東京板橋両親殺害>少年が控訴 懲役14年に不服

 東京都板橋区の建設会社社員寮で昨年6月、管理人の両親を殺害したとして殺人罪などに
問われた当時15歳の元都立工業高校生の長男(17)の弁護側は4日、懲役14年(求刑・
懲役15年)とした東京地裁判決(1日)を不服として控訴した。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000083-mai-soci

573 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 20:53:14 ID:KYKGbE+WO
証人もみな同情的だし、近所の人も学校の人も少年をまったく悪く言っていないし、
親戚も親身になって「引き取って愛を教えてあげたい」と言ってるぐらいだ。
凶悪で身勝手な少年とはほど遠く見えるが。

574 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:02:03 ID:jd+Q+FBN0
控訴は当然でしょう。母親の子殺しは執行猶予だって多いんだから、
この件は罰金刑でもいいぐらいだ。

575 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:13:11 ID:OllTrF2X0
>>550
傍聴記録がどこかにないかずっと探してたんだけど見つけられなかったので、リンク上げてくれて助かった。
こういうのって裁判所に閲覧請求出来るよね?
でもやり方が解らないんだ。法律はぐぐればすぐ出てくるんだけど文章が難しいし、ハウツーが中々見つけられなくて。
少年自身の言葉を見たかったんだけども、証人の記録だけで、それがないのがちょっと残念。

父親、やっぱり殴ってたんだね。言葉の暴力だけじゃなくて。
で、題目を唱えて疲れたから、とか言うのではなく、自分は仕事をサボって少年にやらせてたんだ。
被告人の同級生が語るところを見ると、少年が小学生の時に勉強していたその頑張りを否定したのも父親じゃん。
母親はうつ病で、子供を息子としてではなく愛玩としてみてたとか・・・。
宗教のことについての検察官の言い方に驚いた。宗教がらみだったら虐待の概念が変わってよいと言う認識なんだろうか?

救いは、母親の親戚にまともである感じが見受けられる所。
少年の中学時代のところを見ると、犯行時はもう精神的な圧迫がギリギリだったんだろうなって思える。
中学時代の同級生との交流関係も、親友って感じじゃないね。いつも一緒にいるけれども乾いてるような。
俺もそう言うタイプの人間だから、ヘンだとは思わないけど、幼少期から親がこれで友人関係もこれじゃあ、ちょっとガス抜き出来ないと言うか、救いが・・・。
それでも人に(小さい従兄弟に)優しく接することが出来るんだから、利己的な奴ではありえないね。

印象に残ったのは、犯行直後に伯母が少年に会ったときの印象。
人間じゃないみたいな感じって。我慢してたのが決壊しちゃった後だから、そういう風になっちゃったんだろうね。
でも弁護人と接見する中で徐々に変わったってのが、凄い。精神科医の証人の言葉、人として扱ってもらえる中でってのが
また切なかった。初めから、そういう扱いの中で育っていられればどんなによかったか。

>>557
ここがDAT落ちしたら、ニュー議にでも立てて見るか。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:13:42 ID:em/fFMsD0
一番の被害者は子供。
運命とは残酷なものだ。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:18:07 ID:JSgzS0BY0
この少年がこの刑なら、
郡山の強盗強姦事件の犯人はなんで全員死刑にならないんだろう・・・。

何の関係もなく恨みも買う覚えもない赤の他人が被害者なのに。
まあ、「死んでない」ってことが大きいんだろうけど。
ほんと日本の刑法は納得がいかない。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:49:50 ID:KQkCudVQ0
とりあえず続報スレ行きますか

【裁判】 「残虐性ばかり見て、少年の未熟さなど理解してない」 両親殺害の少年側、「実刑不服」と控訴
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165228119/

579 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:56:53 ID:OllTrF2X0
>>571
その精神科医の先生が語る少年の経歴、だんだん追い詰められていく内面がありありと見えて怖い。
家裁のやりかたが滅茶苦茶だというのも良く解る。この精神科医の言っている説明のほうが、俺には合理的だと感じる。
なんでこれが判決において考慮されなかったんだろうね。
裁判官の、ご両親は愛情を持って接していた、という最後の少年への言葉
いったいどこから紡ぎだしてきたのか、一層不可解に思った。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:29:47 ID:hxWtAZ4W0
http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060302.html

>少年は母親を楽にしてあげたいと思っていたかも知れない、とも証人は述べる。

>弁護人「警察から少年の事で何か言われたことはありますか?」
>証人「『良くここまで耐えた。普通の子ならとっくに切れている』と言われました。
>他の人からは、よく気のつく良い子、と言われていました」

>証人「親戚付き合いをしたくないのか、と思いました」
>弁護人は、少年の七五三の時の事も質問した。
>証人「少年の母は嬉しそうで、父は連れてこられた感じでした。

>また、少年は、小学校高学年の時に、イギリスに留学している。
>弁護人「母は70万円かけて留学させましたが、教育熱心と感じましたか?」
>証人「同じ塾の子が行っているなら家も、と見栄を持ったと思います。家族旅行に行った事もないし、
>イギリスに親戚がいるわけでもないし、親が向こうで会う事も無いのに、思い切りが良いな、と思いました」

>少年の父は、管理人になるまで、定職についた事がなかった。結婚して子供がいるにしては定職の無い状態だった。

父親は、定職に就かないくせに結婚して子供を作った無責任男であることが判明。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:43:56 ID:hxWtAZ4W0
>>580
> http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060302.html

これの少年の親戚は少年の母親の兄弟らしい。
誰が誰だか分からなくなるので注意・・・

582 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:59:54 ID:3mh6fFnp0
http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_index.html
上記サイトでの関連リンクは、以下の四つ。

http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060118_1.html
http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060209.html
http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060302.html
http://www.geocities.jp/waramoon2000/bou_tokyo_060324_2.html

583 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:13:59 ID:5Alleq3D0
   手伝うっていうレベルじゃねーぞ!
        ,, ―- 、_
      /        '' - ,,
    /             '' - ,,
   /                 ヽ
  i           / /ヽ    !
  ,i          ./ / ''―、   !
  i     ,、 n て'' ノノ    ヾ   !
  i    ノノノ ノ ノ ''´      !  /
     j   ' ´    ノ (    ヽ |
 >-,,  /  ,,=━━・!' ,ノ━== ! ノ
 !・  ヽ |  ’ニンniii、 :::::i/ィ7iii=  i )
 \(てi iヽ   ^' ~     -'  /}
  `i_   、 \        i_    l_j
   `┐ i    /(,,, ,n 〉   /\\   
  ̄ ̄へ    ! '   T''    l |  \  
   |  ! i    ン=ェェi) i ソ )
   |  i´\! ,, -ェ`、_ン ノノ 〈
   |  |  \\,, `―''´//  |
   |  つ   !、_'''''''''''''  /   7

584 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:37:32 ID:TSs0q0Pp0
この事件、層化が絡んでいるって初めて知ったよ
凄いね、マスゴミ
全然そんなの報道しないじゃないか

585 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:58:14 ID:6JDc5Lax0
>>584
ホントそうなんだよ。ホントに異常。


586 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:43:31 ID:hh5kH0NZ0
父親 この管理人になるまで定職についたことすらなく生活保護で生活。
そのくせに結婚して無責任に子供をもうける。子供が生まれても定職につかずまったく親の責務を果たさない。
初めてついた職業が土建屋住宅量の管理人。
しかし、元来の怠け者。仕事もせずにほとんどを学生の息子におしつけて、なぐる。暴言の数々。

母親は完全に子供をネグレクト(無視)うつ病で、死にたい死にたい。口を開けばこの一言。


   実刑十五年(ワ
犯人が部落民でもチョウセンジンでもない少年で、殺した相手が部落や在日、層化だと 容赦なく実刑ですなあ(ワ  おもしろすぎ。



587 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:46:24 ID:6JDc5Lax0
なんかもう本当に絶望的な気分になる判決だな

588 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 11:18:39 ID:iwS1BYYWO
そうか

589 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:43:34 ID:D1qI7g7H0
なんで、検察官も弁護士も裁判官もキチガイ創価親の犠牲者(子供)ということを
隠しているの?全部創価グル?w

590 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 00:55:44 ID:d14oj9jDO
保守

591 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 01:17:51 ID:d14oj9jDO
保守

592 :名無しさん@6周年:2006/12/06(水) 02:39:41 ID:3uogoGAd0
この少年の事件は、人事ではないと思う。
もし、創価の人が身近に居たら、この事件のことを教えてやって欲しい。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 02:54:00 ID:sCjNTMbA0
>>589
判事の層化はリアルで多いから怖いんだよマジで
特に地裁。

594 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 05:49:58 ID:PFnPHS7l0
>>593
宗教団体のくせに政党使って政治に食い込んでいるところだから、
案外そういうことはあるかもな…
オウムでもそういうことやろうとしたぐらいだ。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 08:09:19 ID:zEUuK2/4O
祭でも起たら、草加に大ダメージかな?

596 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 16:19:11 ID:zEUuK2/4O
そうか

597 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 16:22:03 ID:far90t5w0
アダルトチルドレン


193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★