5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社説】防衛「省」法案 疑問と懸念がまだ残る 参院選に影響しないよう年内成立にこだわったと批判されても仕方あるまい

1 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★:2006/12/02(土) 06:14:18 ID:???0
★疑問と懸念がまだ残る

 防衛庁を「省」に昇格させる法案が衆院を通過した。自衛隊の海外活動を本来任務に
格上げすることも含む重要な法案だ。まだ疑問も懸念もたくさん残っている。
参院での慎重な議論を期待する。
 十四時間二十分。衆院通過までの委員会審議の時間だ。教育基本法改正案をめぐる
与野党攻防の陰に隠れていたとはいえ、百時間を超えた改正案に比べ、いかにも短い。
日本の安全保障政策の転換にもなりかねない法律なのに。
 防衛庁は現在、内閣府の外局と位置付けられている。首相を通さなければ、重要案件を
閣議にかけたり、予算を要求することはできない。防衛庁は迅速に行動するには省昇格が
必要だと説明してきた。
 しかし、緊急事態が起きた場合、まず首相に報告すべきだ。それを後回しにした閣議は
考えられない。結局は組織としてのメンツや隊員の士気のためではないのか。
 疑問はまだある。安倍政権は日本版の国家安全保障会議(NSC)をつくり、
首相官邸を外交・安保政策の司令塔にしようとしている。官邸から防衛庁に権限を移す
省昇格とは矛盾しないのか。
 そもそも省昇格構想は以前からあったが、なかなか日の目を見なかった。
背景には戦前、戦中の軍部独走への反省もあった。
 だとすれば、なぜ今はいいのか。きちんと説明できなければ、北朝鮮の核問題による
国民の危機意識に便乗したとか、公明党が来年の参院選に影響しないよう年内成立に
こだわったと批判されても仕方あるまい。(続く)

中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/sha/index.shtml

記事の続きは>>2-5


2 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★:2006/12/02(土) 06:14:36 ID:???0
>>1の続き

 省昇格より懸念されるのが自衛隊の海外活動を「付随的任務」から「本来任務」に
格上げすることだ。
 特別措置法をつくってインド洋やイラクまで広げた自衛隊の海外活動に“お墨付き”を与え、
既成事実化するものだ。賛成の条件としてイラク派遣を本来任務から外すよう求めた
民主党が簡単にこの条件を取り下げたのは納得いかない。
 海外活動の本来任務化によって随時派遣を可能にする「恒久法」制定に弾みをつけ、
活動範囲の拡大を狙っているとの見方もある。海外での武力行使につながる領域に
踏み込めば、「専守防衛」が揺らぐどころか憲法に反する。

 久間章生防衛庁長官は「専守防衛、軍事大国とはならない、非核三原則、文民統制の
確保といった防衛政策の基本は変更しない」と強調している。法案の可決に併せて
採択された付帯決議にも文民統制の徹底が盛り込まれた。「約束」が反古にされぬよう、
しっかりとくぎを刺す参院審議であるべきだ。

以上

3 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:16:29 ID:cgraKUcD0
ついでに述べておくと、
日本はサンフランシスコ講和条約を締結するときに
極東軍事裁判の判決を受けいれる事を宣言している。
つまり、南京大虐殺では(最低限)20万人の犠牲者を認めるというのが
国際的なコンセンサスなんだよ。

4 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:19:40 ID:X2zGyHBJ0
中日購読者から言わせてもらうと
中日新聞は大量の折り込みチラシの方が本体で
記事はあくまでそれに付随してくるものでしかない。
客観的に読む分には害が無い。
ましてや社説など誰も読まない。

5 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:20:52 ID:mY8HXODw0
じゃあ賠償金せびられるのは論外だな

6 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:22:36 ID:lknqBIlrO
国防省でも大日本帝国軍でもいいよ

7 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:24:50 ID:fPkObHEy0
ミンスに言ってやれ

8 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:32:39 ID:d7nczgEF0
嫌日三国は凶暴だから真剣に抑止力を準備しなければ!

9 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:34:34 ID:gQrNwgqj0
海軍の屑どもを3階級降格してくれれば何でもいい。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:35:45 ID:9emmPNMA0
つまり、中日は、社の姿勢として、
自民、民主、公明以外の勢力に与しているというわけですね。

11 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:36:16 ID:R7Vz3w740
10年越しジャン

12 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:36:43 ID:PClL4eyO0
>安倍政権は日本版の国家安全保障会議(NSC)をつくり、 首相官邸を外交・安保政策の司令塔にしようとしている。官邸から防衛庁に権限を移す 省昇格とは矛盾しないのか。

だったら世界各国の国防体制は矛盾に満ちてることになりますなあwww


13 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:37:53 ID:yITXCUvJ0
>しかし、緊急事態が起きた場合、まず首相に報告すべきだ。それを後回しにした閣議は考えられない。

他の省ならいいんかい?

14 :AdolfHitler ◆8qpS1V4BR. :2006/12/02(土) 06:39:19 ID:og4vtWrO0
ハイルヒットラー!わが国ではベルサイユ条約下も軍備拡張を怠らなかった!

15 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:39:21 ID:lknqBIlrO
中国にも韓国にも諜報機関はある
ないのは日本国くらいだろ

16 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:45:56 ID:nweT6XV20
>>11
性急だどうこう言う連中は小泉がことあるごとに自衛隊の国軍化の
前フリ発言してたのどう思って聞いてたのか不思議になる。
省への昇格ぐらいで驚いてたらこの先の憲法改正と自衛隊の国軍化
では心臓が止まってしまうんだろうなw

17 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:47:40 ID:473ExjgK0
早く「日本国軍」にならないかなあ。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:48:44 ID:qQvnmjVcO
中華日報は無視してイイ。

19 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:49:18 ID:HlCPc1i40
ただ名前変えるだけなのにな
海外からは普通に軍とみられてるのに

20 :易文老人 ◆vxP/jxJg5g :2006/12/02(土) 06:49:41 ID:EMqCLyeX0
>>1
そうは言うがの。
与野党賛成多数ぢゃからのぉ。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:51:13 ID:i0LEYH520
国防省の方がカコイイからはんたーい。

22 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:51:45 ID:gs13Gk+C0
厨日新聞が涙目www

23 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:52:35 ID:PClL4eyO0
左翼はここで
自衛隊を解体して赤軍を創設せよと言うべきだろ

24 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:55:22 ID:1G+3ebVM0
選挙直前にやれば票が減ると?
これだから時代に遅れたブサヨは・・・
票が増えるって事わかってねえのかなあ。

25 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 06:56:55 ID:kMaHZrXV0
オイラも名称は国防省の方がいいなぁ

26 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:00:37 ID:R1qgN+Er0
うるせえ黙ってろ
今やマスコミなんて社会の公器でも何でもないわ

27 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:02:33 ID:LLs5dKTQ0
改名の次はメーサー戦車の開発だな。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:09:07 ID:yITXCUvJ0
>首相官邸を外交・安保政策の司令塔にしようとしている。官邸から防衛庁に権限を移す
>省昇格とは矛盾しないのか。

なら外務省を外務庁にしてもいいわけだ。
というか、省を全部庁に変えてもいいんじゃね?

29 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:17:44 ID:xukAV0FRO
省になると問題あるのか?自衛隊に更なる期待をして、国際的支援や災害救助、テロ防止に努めて欲しいってことだろ?

反対する奴はわけわからん。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:18:45 ID:mpuL+6PbO
チュン日新聞ツマンネ


31 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:21:06 ID:YR8PWjLn0
いちいちいちゃもんつけるんじゃないよ。
誰の為にあるんだ自衛隊は。
他国からは、薄汚い、胡散臭いマスゴミでも
守ってるんじゃないか。
おまえらマスゴミは裸で汚れた世界に立ち向かえるか。
いいかげん利いた風な口たたくなよ。

32 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:34:41 ID:SC0H2SJu0
>百時間を超えた改正案に比べ、いかにも短い。

百時間超えても反対しとるやんw

33 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:35:39 ID:n8HkL9fG0
>>28
> というか、省を全部庁に変えてもいいんじゃね?
独自で所管する法律がある場合には省のほうがいい。
法案提出権の問題がある。

外国と違って、自衛隊にはそもそも軍法がないし、日本には徴兵法もない。
総務省外局でも何の問題もない。
>>1の指摘するとおり、気分の問題だ。

34 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:35:44 ID:bcUQsZVA0
まあnyで秘密情報漏らしてるうちは昇格なんてまだ無理だなw

35 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:36:03 ID:cVbDVD9YO
参院選は関係ないな
いい影響しかないから

36 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:40:40 ID:n8HkL9fG0
>>32
> 百時間超えても反対しとるやんw
海外派兵を本来任務に据えるのは相当数の日本人が反対だ。
国の財政が厳しい折、自衛隊もリストラが必要だ。
今回の省昇格はそれに逆行する。

37 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:41:08 ID:TMhRoOcp0
>緊急事態が起きた場合、まず首相に報告すべきだ。それを後回しにした閣議は考えられない。

阪神大震災では首相の決断が遅れて出動準備を終えた自衛隊が釘付けになってたんじゃなかったっけ?

38 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:46:21 ID:MHA0LFLi0
防衛予算も緊縮でやるなら良いけど。予算増やすだろう。人間武器を持てば使いたくなる。
歴史を見ればわかる。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:50:19 ID:n8HkL9fG0
>>37
2ちゃんのデマを信じないように。
法律上、災害出動は都道府県知事からの要請がないとできない。
村山は要請を受けて、五十嵐官房長官の報告を受けたあと、
すぐに出動命令を下している。
出動が遅れたのは兵庫県の責任。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 07:56:50 ID:HlCPc1i40
>>39
どっちにしろそういう緊急事態に円滑に活動出来るように今後は法整備していかんとね

41 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 08:02:23 ID:PClL4eyO0
>>36
そんな相当数が反対してる資料出せよ
防衛白書読んだことあるのかと
人員も装備も減り続けてるぞ
それに防衛省は政策官庁だから
責任を明確する為にも省の方が相応しい
省より格下の官庁で国防やってる国なんてどこにあるんだと

42 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 08:25:34 ID:2Cxri/Bh0
・日本人は、国防するな、考えるな、丸腰でいろ! 侵略し易いように。
・日本人は、精神的に幼稚で丸腰でいろ! 共産党、労働党のプロパガンダを素直に聞け。
・日本は防諜関連法規を制定するな。共産党、労働党のスパイが活動し易いように。
・民主主義と言論の自由は、共産党、労働党に役に立つ時だけ認められる。それ以外の
 政治勢力にはこの権利は認められない。

ということでつか


43 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 08:28:22 ID:n8HkL9fG0
>>41
人員が減っているというが、実際には定員と実員の辻褄を合わせたというのが正解だ。
装備についてはソ連の脅威がなくなったんだから減って当然。
石場長官が出てくるまで、装備人員とも10年くらいほぼ変化なしだったことの方が異常だった。
世界の趨勢に逆行していた。

それと、防衛庁は政策官庁じゃない。
政策を実現するための法を全く所管してないから。
官庁としては国交省、農水省より気象庁、海上保安庁に近い。

44 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 08:35:16 ID:sOGfj8Dy0
>>43
別にソ連の脅威が無くなったわけじゃない。
しかも今は石油高騰でロシア極東軍の軍備が再び増強されてきてる。

世界の趨勢って言っても極東じゃ冷戦が終結していない。
むしろ悪化してる。

それに、ソ連が生きてた頃の定数だってそもそも足りて無いんだ
ソ連が潰れてようやくこの定数でいけるかって数値になったのに、今度はさらに削りやがった。

「定員に充足しないなら定員を削りましょう」 なんて血迷った行動をすんのは日本だけだ。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 08:47:26 ID:PfFp+kMt0
>>41
装備は減っているが人員は減っていない。建て前の定員数を実数にしただけ。
むしろ中央即応集団とか新しい部隊を創設するので採用数は増えている。
来るべき超少子化社会への備えも兼ねて。

46 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 08:57:25 ID:Glhd7zwo0
>>4
俺も名古屋市民で昔中日新聞をとっていたが
まったく そのとおりでつ

ネット常時接続環境になってから新聞をとるのを止めたけど
折り込みチラシはほしいでつ
いっそ只で配ってくれないかなぁww


47 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 09:52:10 ID:YvXwO1g/0
中日新聞には日本の防衛能力が強化されることで
何か都合の悪いことでもあるのか。

48 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 10:42:58 ID:shg9EQyW0
沖縄県知事選前まで反対していた民主に言ってくれ。


49 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 10:47:03 ID:Fv7ew3Mv0
国防省にしろよ。


50 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 10:47:38 ID:bUbWrlmm0
>>1
> 公明党が来年の参院選に影響しないよう年内成立に
> こだわったと批判されても仕方あるまい。

アホ言えwww
参院選に影響を与えたくないのは民主党の方だろが。

民主党は「省昇格自体には反対しない」って表明しちゃったからこの議案が
参院選まで長引いたら党が真っ二つに割れる。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 10:49:43 ID:z6jDQnUw0
防衛省には断固反対だな。







国防省にしよう。
そして軍事裁判も開廷出来る様にして、スパイ防止法も制定しましょう。



52 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 17:08:18 ID:u7YN0DNI0
他国ならば、自然権の範疇に入る「自国防衛の為の軍事力」の存在を疑う様なことはない。
人殺しから自分自身を守る権利は法で規定するものではなく、人権が自然権ならば自衛権も
自然権なのだ。ところが、我が国では「自衛隊違憲論」がいまだに命脈を保っている。
理由は簡単だ。憲法9条に書いてあるからだ。
憲法9条に書いてあることからすれば、我が国は非武装でなければおかしい。
非武装という理念からすれば事実上の軍隊である自衛隊は違憲となるからだ。
きわめて簡単なことなのだが、この歪んだ憲法9条の夢想的非武装を利用した政治勢力がいた。
社会党(現社民党)である。「自衛隊は憲法違反」というスローガンで国防力を弱め、共産主義
勢力の呼び込みに憲法を利用したのだ。だからこそ、この簡単な「憲法自体に問題がある」と
いう視点を隠蔽し議論を避けてきたのだ。いまこそ、憲法の条文が大事なのか、日本国民が大事
なのかを論じる時だ。「日本人の生命・財産などは無視する」という恐ろしい日本人軽視の考え方
の別の表現が「憲法9条を守れ」という言葉なのだ。
「無防備都市宣言」という欺瞞や「日本を戦争が出来る国にしない」という一瞬だけ耳に心地よい
言葉の実態は、「日本人が死んでも自衛隊での防衛はしない」という、日本人の生命を軽視する
バカサヨクの本音の別表現なのだ。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 20:28:06 ID:iAxJM9G+0
>>3
サンフランシスコ講和会議には中国、韓国は参加せず
調印さえしていませんが?(失笑)

54 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 21:32:53 ID:UCxdKKJq0
自衛隊ってw
チンパンジーが電車の中で騒いでる、自衛官はそういう脳みそだぞ。
頭の中には、人類の叡智なんて存在しない。
一日中バケツに群がって、キーイー騒いでるだけ。

55 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 21:42:55 ID:glbmrVV10
>>54


56 :名無しさん@七周年:2006/12/02(土) 21:45:00 ID:4CnPOFkL0
日本は
防衛省、志願制
だな。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)