5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】中国の研究費、日本抜く 米国に次ぐ2位に…OECD

1 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★:2006/12/04(月) 21:42:01 ID:???0
★中国の研究費、日本抜く 米に次ぐ2位に、OECD

 【マドリード4日共同】経済協力開発機構(OECD)は4日、
2006年の中国の研究開発費が約1360億ドル(約15兆7000億円)に達し、
約1300億ドルの日本を初めて上回るとの見通しを発表した。
米国の約3300億ドルに次ぐ世界第2位になる。

 OECDによると、中国の研究開発費の伸びは経済成長を上回るペースで、
1995年の170億ドルから2004年には940億ドルに増加。
国内総生産(GDP)比では、95年の0・6%から04年には1・2%に倍増した。
同期間に研究者数も77%増の92万6000人となり、米国の130万人に次ぐ
世界第2位となった。

 OECDは「中国の研究開発費と研究者数の伸びは驚くほどだ」と指摘。
「後れを取らぬため、OECD加盟国は研究・技術革新のシステムをさらに
強化する必要がある」と訴えている。

 中国はOECDに非加盟。

中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/flash/2006120401000531.html

2 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:42:52 ID:rVEw9+in0
2da


3 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:43:08 ID:9JunBsrB0
やはり中国は偉大だ
アメリカ終わったな
日本は中国に乗り換えをおすすめしよう

4 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:43:34 ID:hMVatLYDO
>>5
>>5
>>5
>>5
>>5

5 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:44:29 ID:4wOtdCLN0
>>5は脅威の天才

6 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:44:38 ID:3dJoTMgj0
俺が生きてる間に日本は中国の従属国になりそうだな

7 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:44:38 ID:pEl22UHT0
>>4
>>4
>>4
>>4
>>4
>>4

8 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:45:03 ID:qNv6GJu20
何研究しているんだ?
その大半をネコババして懐に入れているんじゃないのか?

9 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:45:13 ID:f2UnTGaa0
そりゃーだって、日本は研究を冷遇してるからな。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:45:35 ID:uB5SosYF0
8兆9547億円 男女共同参画予算中の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
5兆9462億円 道路特定財源(国と地方の合計、2001年度)
4兆8563億円 防衛関係費(2005年度概算要求)
3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
1兆6743億円 男女共同参画予算中の男女共同参画等向け予算(2005年度、概算要求)
1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  8200億円 瀬戸大橋建設費
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)

11 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:45:54 ID:R1vHiEi90
日本は民間が強いから

12 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:46:27 ID:fSVfv57h0
>>8
日本の役人と違って
中国の官僚制はトップダウンと儒教による洗脳クラスの
教育が徹底してるから大規模なネコババは無理

日本をダメにするのは日本の役人

13 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:46:49 ID:yGRuIR5k0
オワター

14 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:47:02 ID:lEKzlmrq0 ?2BP(2327)
ほとんど横領されてるに100元w

ほとんどかどうかはともかく、かなりの金額が横領・着服されてる自信があるww

15 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:47:43 ID:GVwKj+vV0
研究開発拠点を中国に設けた外資企業の増加によるものかね
また、中国国内市場向けの製品開発か世界を前提にしたものか色々内訳があるはずなのだが、
そのあたりの分析はしないのね

16 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:48:24 ID:UihaYBf20
【政治】若林環境相、環境対策対中円借款は2009年度以降も継続すべきとの考えを明らかに 日中韓3カ国環境相会合後に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165140444

自分とこで研究してるみたいだし円借款は必要ないんじゃね?

17 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:48:27 ID:fN/S5gtT0

それでもエンジョし続けるのが馬鹿政治家クオリティ

18 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:49:03 ID:MNjBjX6eO
日本のODAで浮いた金をこういうところに使ってるな

19 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:49:09 ID:h2XCyGpWP
日本ではもう研究してないからな

20 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:50:21 ID:4TFKVED80
2007年は上海暴動記念年

21 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:50:42 ID:Lsa4pQzW0
日本は落ちていくだけだなw



22 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:50:43 ID:sUUBXhFUO
12は中国の官僚の腐敗ぶりを知らないのか

23 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:52:05 ID:qTMpF9Bv0
中国では途中で消える金も多い


24 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:52:10 ID:o9ah0/pH0
小泉の影響だな
海外に委託してるからだろ

全てアウトソーシングして社内は空洞化だ

25 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:52:22 ID:6yAYgDu20
外国製品をパクる為の研究費じゃないのかよ。

26 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:52:42 ID:LkdY0gfF0
えーっと、環境汚染対策の研究をやってくださいね。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:53:13 ID:IIXMNeTE0
日本オワタ\(^o^)/

28 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:53:23 ID:NeGCyrwy0
中国では人生途中で消えてしまう人が多い。

29 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:53:37 ID:pAvaUcQY0
どうみても日本はピークアウトです

30 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:53:50 ID:FporFBvo0
どうでもいいけど脅威と感じない日本人がすごいね
メーカとかでトップ走ってる研究員とかは違うんだろうか
2ちゃん見てると根拠無き自信に満ち溢れてるんだけど

同じ人間が目標持って国家ぐるみで追いつこうとしてるのにな

31 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:53:55 ID:7o6W8unb0
開発していたCPUが、
実は他社の製品にシールを貼っただけのものだった、
なんてニュースなかったっけ?

32 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:54:48 ID:QSuiW8Ug0
ODAなんかやってる場合じゃない

33 :すぱぱにゃのまどりがる:2006/12/04(月) 21:54:49 ID:XtU2UZio0
日本って、研究開発費すごいんだね。

でもその成果が、反映されていないような気がする。

34 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:54:51 ID:gvFcURsu0

ああ。
さすがに分かってるな。アメリカにしろ中国にしろ。

古今東西、富国強兵の要は研究開発にお金をかけることだ。
それをおろそかにすると、どんどん力が衰えていく


35 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:56:05 ID:qOQD1ZVQ0
研究してるわりには結果がでてこねぇな

36 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:56:18 ID:R1F3CZm50
チャンコロは糞だが勢いがあるな
野望に燃えてギラギラしてる
日本人は疲れ切ってる

37 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:56:30 ID:08inzo7z0
で、中国からノーベル賞は何人輩出されてるの?

38 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:56:55 ID:KFTjl26k0
結果については日本も大きいこと言えないんじゃ。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:57:21 ID:rsEEwJXj0
>>11
>>日本は民間が強いから

でもね、奥田はね、中国人を日本に入れて車を作るつもりなんだよ。
そんで、自民党は奥田からお金をもらって日本人を売ったんだよ。


40 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:57:33 ID:GVwKj+vV0
>>30
この記事だけではよくわからんね
基礎研究にどのくらい使ってるのかわかれば違うんだが

41 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:57:46 ID:MfqB4QiB0
大きな開発や発明は運みたいなものもあるからな、5年や10年食える位のアイテムなら
そこそこ金を掛ければ出来るが、アインシュタインの様に世界を変える発明は金に依存しない。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:58:53 ID:BTf5xsoh0
恒例の理系文系スレになりそうな予感。

43 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:59:40 ID:O/ntrMhF0
>>37
3人。中華系米国人が2人。
全員米国で研究の末


44 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:59:43 ID:NVjgv1ie0
>>37
ノーベル賞は白人のための賞だから有色人種右は関係ない。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 21:59:46 ID:aN9G5uW60
中国は何を研究しているの?

46 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:00:00 ID:bBMr9dPZ0
>>33
そりゃ、ノーベル賞一個とるのに幾ら...なんてケチな事言ってるからな。
ポスドクなんて、扱き使われて3年経ったら出て行け!だもんな。
もう少し研究者を優遇してあげないと、
金があっても人がいない!なんてことになるぞ。

47 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:00:07 ID:nCjD69LC0
脅威だな

48 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:00:19 ID:zHtN3wjR0
ODA本当に要らないだろ

49 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:00:20 ID:+A9kTnwS0
奥田は日本人を全員中国人に入れ替えたいってマジで考えているからな。

優秀中国人、無能日本人ってのが団塊の基本姿勢。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:00:47 ID:okL0gioP0
ODAヤメロ

51 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:00:54 ID:zGmSKljk0
>>42
100までに『文系は氏ね』って言う香具師が出てくるに100ウォン

52 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:01:46 ID:MfqB4QiB0
ODAは2007年で打ち切り、環境問題に関してのみ継続らしい。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:01:53 ID:yDjiiGV0O
中国は日本と違い理系優遇国家だからな

確かトップのほとんどは理系だった筈

54 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:03:00 ID:bBMr9dPZ0
>>47
研究費で脅威!なぞと言っているほうが変。


55 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:03:03 ID:7FmTrbma0
日本の企業って研究者一人当たりの利益貢献が世界最低水準。
それでも理系の馬鹿共がリストラされないのは
研究開発費が税制上有利だから。これを止めれば日本企業の体力が上がる。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:03:18 ID:riVyDLN2O
特許とったら世界中から金が集まる世の中なんだから当然と言えば当然な流れだよなぁ。
下手な国産OSだとか検索システムに中途半端な予算出すより、大学や企業への研究費用補助回収制度作った方がいんじゃね?

57 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:03:33 ID:+T5AnA0f0
サミットで英語の談笑に加われなかった理系出の国家主席とかな

58 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:04:15 ID:LfR6VkQ40
こういう話を聞いて脅威と感じず、どうせ横領してるからとか
あなどってる奴はうさぎと亀の話を思い出した方が良いな

59 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:04:53 ID:fcxe2wRWO
日本より研究費使える国にODAをいつまでも続ける売国奴はいったい誰なんだ?教えてくれ。
だんだん日本の対応にイライラしてきた。

生活苦で自殺する自国民を助けず、むしろ税金を拡大してさらにむしり取る事を企み
感謝すらしない経済成長率著しい反日泥棒国家に金を貢ぐ。

黙って我慢しててもいいのかな?自分と子供の将来のために何かしないといけない気がする。

60 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:04:54 ID:KBuNCca0O
中国茶化してる香具師たち油断禁物だよ
まぁ間接にも関わりのないニートや学生なんだろうけど。
開発資金の増加は必ず将来の成果に比例し顕れてくるよ。
日本も限られた予算なりにも費用対効果を考えて機動的に開発予算を投入すべきだよ。

61 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:05:16 ID:GNlK2wzX0
研究開発にもっと金を使ってください……
まあ、研究の現場の効率化も必要だとは思うが

62 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:06:05 ID:yDjiiGV0O
これが軍事面でなく環境を改善する為の研究なら素直に感心する


そろそろ中国も環境に対して目を向けて貰いたい



まぁ環境都市工学科の俺としてはぶっちゃけ中国の環境めちゃくちゃに壊れた方が将来仕事に困りそうにないから助かるんだがね

63 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:06:35 ID:aS0+3D3H0
研究開発費の内訳が知りたいな
GDP比率で見ると異常に高いわけだが
どこに重点投資しているのかな
軍事、宇宙開発当りが大きいのかな

64 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:06:47 ID:MfqB4QiB0
手前事だが、オレの会社は受注が入ってから開発費が出るDQN会社ですorz。

65 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:06:47 ID:uQg14aKDO
実際はアメリカより上らしいよ

66 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:06:49 ID:lyqdvOlW0
中国からODAをもらえばいんじゃね?
それで赤字国債を償還しようよ。

67 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:06:58 ID:+A9kTnwS0
っていうか、90年代の日本の技術開発は全部韓国に政治的手段で取られてしまったじゃん。
液晶にしてもDRAMにしてもフラッシュにしても僅かな接待費と女で膨大な開発費の結果が譲り渡されてしまった。

要するに日本の場合、研究開発しても簡単に盗まれるから金にならないんだよね。
そういうアジアへの技術流出マンセーのリベラル頭も沢山居るわけで。

でも、中国で開発されたモノは当然中国の国益のためだけに使われるから、日本みたいな馬鹿なことにはならない。
中国にはそんな他国の国益を第一に考える馬鹿リベラルは居ないからな。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:07:37 ID:M03qQjXi0
( ´・ω・)ODAって必要ですか?

69 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:08:07 ID:qzl1Wk4t0
あまり四方八方で無理すると爆発するぞ。少し中国は自分が見えなくなってる
んじゃないのか?

70 :名無しさん@6周年:2006/12/04(月) 22:08:16 ID:MyOke6Cd0
>>57
彼は理系なのか?
チベット虐殺の犯人。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:09:20 ID:ZtCLRUy90
人件費や物価を考えると、ずっと以前に実質中国に抜かれてたんじゃないか!

文系のバカどもが日本を潰す。。。。。orz

72 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:10:30 ID:ZEEoKLDW0
>>1
日本は、まだこの国にODAとか援助とか出してるわけ?
アホか

73 :名無しさん@6周年:2006/12/04(月) 22:10:39 ID:MyOke6Cd0
ていうか中国が日本のような研究開発をするわけがない。
きゅうソ連のような新兵器、宇宙開発のような国威発揚のための研究
ばかりだろう。
それが今の世の中にあってるかどうかはわからんが。

74 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:11:04 ID:DvPcGqwP0
日本は研究したがる人間をあえてすくい取るように集めてひとまとめに
殺してるからな
文科省の大学院重点化とか決めた奴は死刑

75 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:11:27 ID:+A9kTnwS0
>>71
冗談じゃなく、韓国の文系は滅茶苦茶優秀だと思う。
ほんの僅かの金と女であれだけ膨大な技術を取ってくることができたのだから、凄まじい政治力だ。

ワールドカップの買収みてもやっぱあれは凄いと思う、マーケティング能力も完全に上で、あっという間に欧州陥落。
日本の東大卒文系もあれくらいやれよって言いたいよ。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:11:35 ID:n3CYRnbM0
金をかければいいってもんでもないと思うが、
あの国だと人件費がはるかに安くなるから、ある程度注意はしないとだめだなぁ。
まともに使われて、最先端の研究ができているのなら脅威だわな。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:11:38 ID:R1vHiEi90
>>30
日本は立地的に恵まれてるのさ

78 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:12:10 ID:RP2JIO+nO
さすが中国!
衛生や環境面ではノーマネーでフィニッシュです

79 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:13:48 ID:+T5AnA0f0
>>70
今の国務委員会はほぼ全員理系出身

80 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:13:56 ID:N2mKQ8v10
日本では基礎研究はいらない。全部アウトソーシングしろ。
必要な時に必要なだけ研究者を外国から雇えば十分。
金融で儲けた金で雇えるような体制さえ作っておけ。

偏差値55以下の工学部と痴呆大学工学部を潰せば、大学も
金がかからん。あと理学部は日本に必要ないから、東大京大だけ
ノーベル要員に残して全部潰せ。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:14:53 ID:yDjiiGV0O
ID:+A9kTnwS0おまえキモいからもう書き込むな

82 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:14:56 ID:dy+Nm9fu0
>>67

プライドのある一流の研究者や技術者が情報を流すことが稀だとしても、
2流の研究者は開発はできないけど、コピーはできるからねえ。
そのあたりに金と女を掴ませれば2桁くらい安い金で核心を得ることが
できるからなあ。

だから、結局個人の倫理とか愛国心とか大局を見る目に依存するんだよな。
やっぱり愛国教育つうのは大事だな。


83 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:15:07 ID:ZEEoKLDW0
>>30
国家ぐるみってとこに不信があるからな戦後日本は
ただ中国も、文革を出すまでもなく国家ぐるみで金掛けて大失敗!を
普通にやるからなあ…w
結果が全てではある

84 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:15:36 ID:bvIpziy50
こんな凶悪な中国に対し、アナル元大使は仲良くしろだってさ。
バカも休み休み…。言うのも面倒だ。粛清しろ。

85 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:16:14 ID:j59DY2UC0
これだけ研究してもあの環境

86 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:16:31 ID:YpO547uv0
世界が目を見張るような技術が開発されたて話も聞かんし、
何に金つぎ込んでんだべ?

87 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:17:00 ID:f2UnTGaa0
>>30
脅威つーか、そもそも日本が研究費をケチりすぎなだけ。
工業立国なのに、この低い研究費はどう考えても異常。

中国が脅威というよりは、日本の上層部がそもそも脅威なだけ。
中国が研究費で追い抜くっていわれても、あーまーそうだろうね、としか言えないのが現状。

88 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:18:44 ID:AEuKiHR90
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0607/10/news025.html

>国を揚げた独自CPUの残念な結末に悲しむ人は少なかった。IT時代周刊が
>この事実を発表する1カ月前の5月には、中国産DSPの漢芯において、漢芯1号
>から漢芯5号までのすべてがダイの表面をヤスリで削って新しいロゴに置き換
>えた他社のリマーク品かコア流用品と判明した事件があった。多くのメディアで、
>方舟事件は単にCPUとDSPという相似だけでなく、研究開発の現場における腐敗と
>いう意味でも相似していることから、第2の漢芯事件として捉えられた。

総費用の何割が研究に当てられているかが重要だけどな。

89 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:18:58 ID:ZtCLRUy90
>>80
>日本では基礎研究はいらない。全部アウトソーシングしろ。
>必要な時に必要なだけ研究者を外国から雇えば十分。
>金融で儲けた金で雇えるような体制さえ作っておけ。

それって、まんまお隣の国じゃん。


90 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:18:59 ID:7Fwwe2HG0
>>30
一応注意はしておかないといけないけど、
その前に中国経済の内部情勢知ってるの?

日本の企業が投資しなきゃ国自体が立ち行かなくなるようなとこなんだぜ
日本と中国は国交断絶した時は、どちらにダメージが大きいかというと中国なんだな
日本ももちろん貧乏になるが、それは勝ち組と呼ばれる人達が金を持たなくなるだけでな

フリーターニート、平社員辺りは関係御座いませんw

91 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:19:48 ID:f2UnTGaa0
>>67
というか、研究開発で成果をあげた人間や一級の人間を、極端に左遷したりリストラしたりすれば、
そりゃ国外流出もしちゃうってもんだよ。

接待費や女すら要らない。
失業者や敗者を、普通の給料で雇うだけで技術が転がり込んでくる。
外国企業は笑いが止まらんかっただろうね。

92 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:19:51 ID:goqY66IY0
こんにちは、ポスドク崩れの派遣研究員です。
日本がとっとと中国に負けて、世界の競争力から引きずりおろされますように。
ナムナム。

93 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:19:57 ID:+A9kTnwS0
>>83
日本では国家ぐるみというと「シグマプロジェクト」という黒歴史があって、
それ以来誰も信じなくなった。

でも、韓国の国ぐるみの半導体や造船でのダンピングも絡めたシェア争奪作戦は
大成功しているのだから、本当は甘く見てはいけない。
要するに政治、官僚の無能が故の結果なんだろうが。

>>82
韓国でも中国への技術漏れってのはあるんだけど、非常に神経質だし、国家情報院みたいな
情報機関が阻止に動いているから90年代日本みたいな事は無いみたい。

90年代日本はマスゴミやら知識人が技術流出マンセー論を出していたからね。
リベラル頭の連中は特亜諸国の国益を第一に考えてマスメディアに情報を流すから。

94 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:21:03 ID:XHn7pTo30
日本企業の研究部門の多数は製品設計をやってるのが実態。
これだと原価計算がヤリクリできて安く収まる。
画期的な新技術なんて出るわけない。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:21:46 ID:dy+Nm9fu0
>>75

文系能力って何をいうの?
会計や財務、法務、マーケティングのことなら韓国は一流どころか三流以下だけどな。

要はチーティング能力に長けてると言うことでしょ。粉飾決算しかり、贈収賄
しかり、ハニートラップしかり。
チーティング能力を文系の力と言うなら、それは文系に対してかなり失礼なことと思うが。

ワールドカップで言うならUEFAとFIFA主流派の対立を煽って力を得たわけだがな。
結局、自民党の野中とかと同じ手法で権力を得たわけだが。
野中の文系能力は優れているというのか?

96 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:22:06 ID:fc5NeDKM0
防衛省、研究資金くれ

ヴァルキリー作りたい

97 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:22:14 ID:tMXAUsT/O
日本、なんか物作りから離れていってるのが寂しいね
日本人の神経質なまでの完璧主義とか小心者ゆえの気遣いとか
製品開発には向いてると思うんだけどなあ

98 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:22:52 ID:+A9kTnwS0
>>91
日本の場合、奥田みたいな大企業のトップが余りにもこういう事に対して冷たすぎるんだよな。

90年代は技術は育てるモノじゃない、拾うモノだっていう経営者が沢山居たからね。
彼らのマーケティング論マンセーは良いけど、それなら韓国企業並みに徹底しないと意味がない。
どっちつかずで口だけの連中が多すぎるよ。


99 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:23:40 ID:LMCUK8xv0
これはちょっと気にかかるニュースだ。
大抵どの国でも一級になるときは

・極貧
・コピー産業開始
・コピーがきちんとできるだけの技術力に達する
・独自技術確立開始
・研究費が増大 ←いまこの辺
・独自技術確立
・技術立国に

となるわけだから。うかうかしてられん。


100 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:23:51 ID:N2mKQ8v10
>>89
お隣の国は、少なくともこの点では大成功したじゃないかw
他の点はともかく、技術流入の手法は日本も見習ったほうがいいぞ。

ま、少子化と理系離れの上に、国立法人化で放っておいても工学部は
バンバン潰れるから日本は安泰だ。

101 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:24:28 ID:SU572vdG0
研究開発なんかしなくても安い労働力で利益をだせばいい、という奥田流
が日本を滅ぼすな。


102 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:24:44 ID:YEwOgbwx0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) もうODAいらないだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

103 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:24:50 ID:AToK84Tv0
>>12
ttp://j.peopledaily.com.cn/2002/08/21/jp20020821_20440.html
儒教ってすばらしいね。

104 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:25:50 ID:+A9kTnwS0
>>95
っていうか、そんなチーティングなんてどこの国でもやっていることだろ。
それにサムスンの場合は日本企業とは比べものにならないくらい高度なマーケティングを
駆使して、欧州や中東、中国の市場で一人勝ちした。

デザインコンシャスの家電なんて日本企業はやってこなかったでしょ。
投資にしても税制が日本の政治は旧くて、ろくに減価償却もできない代物になっているし。
そのお陰で他国並みの投資もできやしない。

企業努力以前にそういう税制を放置する政治が悪い。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:26:04 ID:6BBsvHS30
↓以下研究のケの字にも関わったことの無い文系ウヨク君による技術立国(笑)自慢

106 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:26:09 ID:7Fwwe2HG0
>>98
技術研究を真面目にやっている企業って日立、シャープ辺り?

奥田は東京商科(今の一橋)だから典型的な文系脳だろう
つまりまず投資して回収できるかどうか、出来ないものには手を出さないみたいな
別にそれが悪いとは言わんがね、賛否両論あれ企業が絶好調なんだから

大学もそうだけど、トップが理系で
研究費に投入してる大学は大抵財務情勢が悪くなっている

107 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:26:22 ID:sHtXJ2Nw0
対中ODA止めて、科学研究費を増やしてください。
本当にお願いします。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:27:01 ID:FUXMoWJI0
でもね、韓国と同じで、無意味なあと追い研究だらけだって問題になってたね

109 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:27:34 ID:f2UnTGaa0
>>106
大学は投じれば投じた分だけ金が消えていって、基本的には儲けにつながらないんだから、
そりゃ当たり前だと思うんだが。


110 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:27:37 ID:feQCn/Iv0
ttp://www.business-i.jp/news/china-page/news/200611290042a.nwc
関係なくも無いが、これでも見なさい

111 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:27:50 ID:6zIWgEG20
しかし何を研究してるんだ…?(;・∀・)

>>14
そいや災害援助費の99%が横領されてた事件もあったなw

112 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:29:02 ID:tyUtS1Tk0
日本の対中ODAで研究開発したミサイルで日本が恫喝されたりしてね。

113 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:29:33 ID:6gBQpCxA0
アメリカ型の研究費の付け方なのかな?だとしたら強いな。
碌な論文、成果出さなきゃ、教授職もなくなる。
日本型の場合、脅威にならんな。
健康器具買って、パーチーして飲んで食って、ガメて予算消化。

日本が強いのは、民間がアメリカ型以上だから。

114 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:29:41 ID:+A9kTnwS0
>>100
冗談じゃなくて、技術なんて「買えるモノ」「奪えるモノ」って視点は非常に重要だな。
中国の場合、自分が開発した技術が奪われることはあり得ないだろうけど。

あれだけ情報戦に力を入れていて世界中に工作員がいるからな。
ほんの僅かの政治的予算で多くの技術を得ることが実は可能なのだ。

本当にR&Dが必要なのはサムスンみたいに低コスト化とデザインができる人間への
コストの集中投資じゃないの?
下手に新しいことやってもPS3と一緒で客は着いてこないよ。
ソニーはPS3のCellに6000億掛けたと言うけど、全く無駄骨としか言いようがない。

115 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:31:19 ID:dy+Nm9fu0
>>105

ちなみに理系でサヨクなんて、ある年代の京大の連中ぐらいしかいないと思う。
理系は基本的に圧倒的にサヨクは少ないし、
典型的なサヨクって文系に多いと思うけど。それでも声がでかいだけで
いまや大学ではむしろマイナーなんだけど。


116 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:31:35 ID:7o6W8unb0
>>114
あれは使い道を間違っているとしか思えない。
物は良いんだがねぇ……

117 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:32:10 ID:+pLdoYo+0
しょうもないものを研究してそうだな

118 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:32:12 ID:5u87Bz280
>>33
世界でもっとも権威ある雑誌Natureへの日本人の論文掲載数は近年伸びている。
特許の輸出件数も伸びている
毎年世界でもっとも注目を集めた研究者ランキングに
日本人が登場。しかも日本で行った研究。

ノーベル賞をいくつも同時受賞とか派手な成果は無いが、
地味なところでじわじわと成果を積み上げている。


119 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:32:56 ID:sCTJEILx0
アメリカの研究費大杉だろ
中国もこれから爆伸していくんだろうな

120 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:34:34 ID:foRrZbn90

この手のニュースは大々的に報道して欲しいね。
いくら何でも、国民だってODAがおかしいと思うからね。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:35:28 ID:6ollcCJC0
研究費+産業スパイの経費だと、どこがトップなんだろう?

122 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:40:22 ID:2ALS/mGg0
環境対策費用は日本が朝貢するから無問題アル

orz

123 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:40:36 ID:KHP/JBkY0
ODAやめろには賛成だが、
つぎ込まれた研究費の何%が実際に研究に使われているかははなはだ疑問。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:42:06 ID:dy+Nm9fu0
>>114

ここではサムソンがえらい過大評価されてるけど、
粉飾会計ドーピングしてるだけで、突然心臓麻痺で倒れると予言しておくね。
スポーツ選手なら引退すればいいんだけど、会社は永久に回していかなければ
ならないからねえ。

大体、高ブランドかオンリーワンじゃないと高い利益をだせないわけで、
ブランドというのはストックなわけで、今現在ブランド構築に金を出してる
企業が利益を出せるわけないし、ソニーなんかは今そのストックを使い切った状況ね。
競争の激しい市場で争っていてなにひとつオンリーワンの商品がない。
マーケティングは魔法じゃないのでそ競争相手がいる状況では塹壕戦になる。
また消費者に賄賂はきかない。
あと、基本的にサムソンは集中投資してない。いろんな分野に手広く投資してる。

かれらが高い利益を出せる要素がまったくないわけだが。

125 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:42:39 ID:mZWj7ixP0
>>106

東京大学総長・・・小宮山宏(東京大学工学部化学工学科卒業) ←理系

京都大学総長・・・尾池和夫(京都大学理学部地球物理学科卒) ←理系

大阪大学総長・・・宮原秀夫(大阪大学工学部通信工学科卒) ←理系

東北大学総長・・・吉本高志(東北大学医学部医学科卒)←理系

名古屋大学総長・・・平野眞一(名古屋大学工学部応用化学科卒) ←理系

九州大学総長・・・梶山千里(九州大学工学部応用化学科卒) ←理系

早稲田大学総長・・・白井克彦(早稲田大学第一理工学部電気工学科卒)←理系

慶應義塾大学塾長・・・安西祐一郎(慶應義塾大学工学部卒) ←理系

-----------------------ここまで理系----------------------------

北海道大学・・・中村睦男(北海道大学法学部法律学科卒)←一番ヤバイ旧帝国大学

126 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:43:33 ID:ZT8JlkPK0
そんな中国にODAを続けている日本。


127 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:44:31 ID:TD+jf7td0

属国相手に、金は使わない

http://d.hatena.ne.jp/snowflanker/20061010/p1

128 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:44:38 ID:GQD4R0bx0
中国で食っていくために
どうすればいいでしょうか?

129 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:46:09 ID:7o6W8unb0
>>128
ちょっと高い金を払って共産党員になる。
さらに金を払って上の役職へ。
あとは悠々自適に暮らせます。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:46:56 ID:+A9kTnwS0
>>124
サムスン少なくとも半導体ではフラッシュメモリとDRAMという価格決定権を持つほどの大きなシェアを
持っているのが「オンリーワン」だろ、しかも日本や欧米と国家システムの違いからここまでの投資はできない。
サムスンの場合、財閥だから金融グループ企業から幾らでも金は回して貰えるし、税制も政治力で変えられる。
投資の規模が他社とは文字通り桁違いだから「集中投資」じゃなくても、他社の集中投資よりも大きい金額が動く、
それも会長の決断のみでだ。

日本の知財戦略って90年代に流行ったけど、結局は韓国や台湾みたいに最初から特許を守る気が無い
国相手には何の意味もないどころか特許をそのまま真似てしまわれてむしろ技術流出の助けになってしまった。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:47:28 ID:EMsZT9DD0
人口が多い国は強い国ということなのかなぁ

132 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:49:01 ID:THY28+KI0
まあロケットひとつとっても日本の研究予算は貧弱だわな

133 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:49:13 ID:uB5SosYF0
世界の特許出願状況
出願総数は約159万9000件

1位 日本 約54万件
2位 アメリカ 約15万件
3位 韓国
4位 中国
5位 欧州

134 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:50:18 ID:wHZHaocg0
汚職大国の研究者は何できるの?
99%が横領されてた

135 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:50:57 ID:Y4OtChjm0
環境対策は日本のお金で
浮いた金は日本を攻めるために使います(軍事、経済両面から)

136 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:51:03 ID:+A9kTnwS0
>>132
中国は日本の5倍だからな、人件費格差を考えると実質数十倍だろ。
軍事費にしてもドルベースで日本の倍と言われている、これも実質十倍だな。

137 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:51:14 ID:GQD4R0bx0
>>130
日経エレに、日本の半導体関係者も勝ちパターンはわかっていたそうだが
日本の意思決定というか上がウンコだった為、サムスンみたいな設備投資パターンが出せずに
死亡したそうだ。
いかにも日本らしい、実力はあるのに・・・。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:51:18 ID:wk553t4C0
この研究費やらにどれだけの利権が
絡んでるのやら・・・

汚職は日本のどころじゃないからねww

139 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:51:52 ID:6B6eK/6cO
はー、やべ…。

140 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:51:58 ID:85LK4WYP0
>>115
残念だが学生闘争の発端となった全学連は東大医学部が発祥
後に作られた地方の医学部が医科大となり、他の学部と分離された理由の一つ

141 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:52:35 ID:jnhnnKMT0
環境問題のみのODAは継続って
中国の環境問題に対策費出してたらきりがないだろ

142 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:52:50 ID:4Ni0e/+M0
>>135
中国はポスト京都議定書の会議で"日本は環境の分野で持ってる特許をすべて破棄すべきだ。そうしたら二酸化炭素削減に協力してやってもよい"といったらしいぞ

143 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:53:30 ID:7lg+cNs/0
>>125
中国の政治家のトップの多数は理系
日本の政治家のトップの多数は文系

144 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:54:15 ID:NWCXU3rt0
いまだに敵国中国に援助している低能馬鹿国家日本

145 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:54:27 ID:nhP/wfBqO
烏賊大

146 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:54:31 ID:65HFJfUe0
中国が発展する頃には地球は壊れてるよ
もうスペースはない
10億宇宙に移民してくれよ
汚いから

147 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:55:50 ID:THY28+KI0
スレ違いかもしれんが
アジア大会でも中国は金とりまくりだろ
あれも体育の強化予算使いまくってるんだろうなあ

148 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:56:13 ID:8IDwjnmT0
こんな国にアジア開発銀行は援助してるのかよ、ふざけんな。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:56:41 ID:tnO7iYNC0

日本のODAって何のためにあるの?w


150 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:57:18 ID:65HFJfUe0
>>143
その理系が一人っ子政策やったりして民族滅亡に導いている
とんでもない副作用が出てくるだろう

151 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:57:29 ID:PCDhNrXF0
悪の枢軸のNHK、日本鬼子、共産党都議団?、日教組が1万5千の動員

NHKのNHKのNHKの世界人類の敵、塚本荘一が キター !!!

悪の枢軸の松下電器 、反日反靖国 松下電器 、殺人ストーブ

反日歌手 ビニ本マニアの谷村しんじ が エベックスに移籍  !!!!!

悪の枢軸 電通が キター !!!!!

売国奴・阿南惟茂前駐中国大使はチャイナスクールの番頭です

世界人類の敵、鬼畜日本鬼子、エセ原発、ユネスコ利権の平山郁夫

く・くるしいよぉ〜

152 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:57:48 ID:+CcQkf9e0
これは基礎研究のほうか?それとも応用?

基礎研究では確か日本とアメリカは二対一ぐらいだったはずだが。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:57:57 ID:f2UnTGaa0
>>130
まあ日本の知財戦略って、
アメリカとかから都合よくぼろぼろにされた反省から生まれたもんだからね。
そもそも対アジア新興国は想定外でしょう。

154 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:58:15 ID:ibgOAZ3I0
この手の話題になると、なんで必ず文系が〜理系が〜って煽りが入るわけ?

155 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:58:30 ID:+A9kTnwS0
>>147
それは昔からの伝統だな。
共産圏諸国は自らのイデオロギーの優秀性を示すためにスポーツ強化に膨大な予算が注ぎ込まれているからね。

韓国の場合は、北朝鮮への優秀性とウリミンジョクの優秀性を示すために同じ事やってる。
無いとは言わないが大々的にやってないのは日本だけだな。

156 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:58:45 ID:8IDwjnmT0
もう中国が日本に援助すべきだろ、もちろん無償で。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:58:50 ID:7Fwwe2HG0
>>125
国が財布の旧帝は置いておいて…
早稲田も慶應も財務状況激ワルイのご存知?
確かどっちかが特許収入が稼げる薬学部を吸収したようなw

158 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:59:26 ID:dy+Nm9fu0
>>104
>>+A9kTnwS0

>っていうか、そんなチーティングなんてどこの国でもやっていることだろ。
やってるかもしれないけど、それは文系の能力とは違うよねw。
あとチーティング体質は結局本質的な力の底上げを阻害するから長期的に見たら
結局損だよ。

>高度なマーケティング
ってのはなんなんだ?一体。統計的手法というのは別に魔法でもなんでも
ないわけで誰でも学べるわけで、マーケティングをやってる身として教えて
欲しいなw。賄賂おくったり、女抱かせたりするのがマーケティングじゃないし、
コンシューマー向けにはあまり関係ない。取り扱い業者と飲み食いしたり
風俗いったりするのはあるかもしれないけど、別にそれはサムソンの特許じゃないよねw。

>デザインコンシャスの家電
いつの話をしているのかわからないけど、ヨドバシカメラやビックカメラでも
いって韓国製やハイアールの家電と東芝、シャープ、パナソニックとかと
比べて見たらw。百聞は一見にしかずっていうからさ。

なんか大学のゼミレベルの話をされてもねえ。


159 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:00:59 ID:+A9kTnwS0
>>137
実際、トップの力量次第だと思うよ、
日本が駄目なのは大抵トップが駄目だから、日本人トップは世界的に見ても非常に劣っている部類
なのが戦前からの悪しき伝統で、韓国人の場合トップの力量が日本人よりもある。(単に日本悪すぎ・・・)

エルピーダもその辺を知り尽くした社長がやり始めて好調が続いているしね。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:04:10 ID:+A9kTnwS0
>>158
一言言うけど、サムスンとかLGは日本市場捨ててるから、ろくな商品出していない。
欧米の方が遙かに利益率高いと解っているから、特に為替の高い欧州に集中的に投資している。

宣伝もそうだし、製品にしても非常にデザインに気を遣ったモノになっているし、欧米メーカーよりも
性能的に優れている(というか、欧米が劣っているのだが)モノばかりで席巻した。
日本で言うサムスンのイメージと違い、特に欧州ではソニー以上のデジタル家電トップだと言って良いよ。

日本にいる限り韓国企業の恐るべき本当の姿は見えない。

161 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:04:47 ID:4Ni0e/+M0
きっとiuあたりがあらわれて悲観論をばらまくと思うぞ、このスレ

162 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:05:49 ID:Y4OtChjm0
>>142
うわあぁぁ
ブロードキャスターで日本は環境分野で進んでいる
関係改善のためにも中国に協力すべきだ(放送当時小泉内閣)
将来を考えると日本の為にもになる
とスタジオの意見が全員一致してた

実況でそんな馬鹿なことは止めろと書いたら叩かれたっけ

163 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:06:08 ID:KLtW+kxQ0
 事大学・国研の場合だけど、中国云々はともかく、日本の場合は額以上に同じような
研究が並行して走りすぎてていて、その上大学・研究所間で連携が取れていなかったり。
まあまとまりが無いの一言に尽きる。本来今の50代がやるべき仕事なんだけど...。

164 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:06:16 ID:GUKmbqQf0
ttp://www.ft.com/cms/s/da4ed9f2-82fa-11db-a38a-0000779e2340.html
China’s overtakes Japan on R&D
By Geoff Dyer in Shanghai Published: December 3 2006 21:42

FT:中国の研究開発費(R&D支出)は今年、日本を抜いて世界第二位に


OECDの報告によれば中国のR&D支出は日本を抜いてアメリカに次ぐ
世界第二位となった。

中国のR&D支出は昨年20%以上増加していて、今年は$136bnとなる見込み。
日本の$130bnを抜き、アメリカの$330bnに次いで二番目となる。

OECDのDirk PilatによればこのR&D支出の伸びは驚異的で、日本のR&D
を越えたことは驚きだと言う。彼によれば多くの中国のR&Dは基礎研究では
なく、製品開発を急激に変化する中国市場に適応させるためのものという。

中国から出願され日米欧で許可される特許は依然として少なく、最近はR&D
がらみのスキャンダルも発覚している。そのため資金の使われ方の効果に
疑問も呈されている。

しかしMr Pilat氏は国際大企業が上海や北京にR&Dセンターを作る傾向に
触れて「これは中国でファンダメンタルな研究の起こるサイン」という。
中国政府は大学の科学技術予算を増加させる事に加えて、多国籍企業の
R&Dセンターの誘致に積極的である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは総額だけが示されていて、内訳や詳細が無いので評価のしようが無い
ように思える。例えば軍事関連のR&Dが入っているのでは(?)とも思える
けれど、中身を見ないと判断のしようが無い。大学や民間企業のみのR&D
支出であれば人件費の格差を考えると膨大なものになるけれど・・

165 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:06:49 ID:rCGSIPhXO
労働政策めちゃくちゃだからな、安倍は。
読もう。コピペまとめを。
 安倍の愛国心・美しい国がこれとは、なんと愚かしい!
 すぐに読め!労働者よ
( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ?

◆コピペまとめ http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1163653675/378

【社会】 サラリーマンの残業代が消える?年代別減額リスト…ホワイトカラー・エグゼンプション★4 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164270885/
■まぁ、美しい国ですこと。『ボロを着ていても、心は錦の方が良いな。』
 自民公明党は、マリオでいうとスターをゲットした無敵状態の絶対安定多数です。
◆マルチン・ニーメラー(1892.1.14〜1984.3.6 ナチスドイツに抵抗した牧師)の詩
 『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが、自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが 自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった
 それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
 ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』
 遠い過去にあった悲劇が、いつの間にか私達の目の前に来ています。
 それでも無関係だと言い続けますか?
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー
■「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 『・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには、愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく。』」
by ヘルマン・ゲーリング
■そして、今の日本は…


166 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:07:06 ID:koN4EhPp0
とりあえず何の研究してんのさ?
南京大虐殺の研究か?

167 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:08:37 ID:ZxHkXiz20
研究開発の重要性は、第二次世界大戦を見ればよくわかる
戦争にしろ経済にしろ勝つための絶対条件だ

168 :名無しさん@6周年:2006/12/04(月) 23:08:51 ID:x7yigy4S0
だから、援助すんなよ。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:08:55 ID:4pSaFis00
おれ家電メーカーの研究員だけど、予算がほんと少ないな・・・
知恵を絞ってなんとかするしかなくて、これがあればいいのにとか
あれがあればって事ばかり。期間も少なす。
「こうならこうすべき」的な凝り固まった人ばっかりだけど
ウチはまだましなほうかもと思ってる。商品自体が研究品みたいなものまだ
出させてくれるしw

170 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:08:57 ID:GVwKj+vV0
>OECDのDirk PilatによればこのR&D支出の伸びは驚異的で、日本のR&D
>を越えたことは驚きだと言う。彼によれば多くの中国のR&Dは基礎研究では
>なく、製品開発を急激に変化する中国市場に適応させるためのものという。

基礎研究じゃないのね
製品の中国国内市場向けの研究だな

171 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:09:18 ID:f2UnTGaa0
>>160
欧米向けサムスンのデザインって露骨に日本のパクリでは?
広告まで日本のイメージをパクるようなの出してるよ。
そりゃ日本であそこまでのふざけた真似はできないわなw

172 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:09:45 ID:ZXiK5g1s0
こんな中国にお金を貢ぎ続けている日本っていったい

173 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:10:03 ID:ES6QV/Xs0
日本は民間の研究費も入れればもっとあるだろ

174 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:10:20 ID:pW06+5DI0
俺の分野は数学だが、中国の伸びはすさまじい。
中国語の論文検索システムも導入されたしな。
それに比べて日本の数学の研究費は削減傾向。日本の数学終わった。

175 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:10:50 ID:+A9kTnwS0
>>169
団塊の経営層は逃げ切るために全てを犠牲にするだろうな・・・

90年代前半辺りまでの方がまだ技術力で勝とうって雰囲気があったけど、今はそのときに
開発した技術は韓国にあらかた持って行かれて、しかも「あれだけ投資したのに駄目だった」って、
技術を盗まれたのは無視して経営層はやる気無しだし。

176 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:11:46 ID:dy+Nm9fu0
>>130

オンリーワンというのは真似しようと思ってもだれも真似できない企業の事をいうわけで、
あえて言うならインテルやマイクロソフト、むかしの任天堂みたいな会社だぜw
メモリー業界なんて誰でも参入できるじゃん。
マイクロン、キマンダ、エルピーダといくらでもライバルがいるわけで
これらの会社がいてサムソンがオンリーワンだのいってるのはやや無理があると思うがw。

日本の会社だって普通に系列銀行から低利で融資してもらっているわけで、
必要以上に金まわしてもらって設備投資をしてるということは、どこかで破綻が来る。
非上場のサムソン生命から金ふんだくってるみたいだけど、まあいざとなったら
韓国人が生命保険がもらえなくなるだけかw。
韓国に外資の生命保険が入れば一発で終わるかもw。

177 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:12:23 ID:8IDwjnmT0
サムスンは財閥ではない、韓国だ。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:12:27 ID:5RExNbAP0
負けてんじゃねーよwww
安倍っち「おかえりなさい」とか言ってる場合じゃねーよ。

179 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:13:14 ID:/ww66qzU0
なんで織田やめないのよ。

180 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:13:47 ID:hBoSPN3E0
すべての研究は 盗むことと騙すことに使います。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:13:54 ID:6UTN7tXX0
経済小国・技術倒国日本wwww

m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッm9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ
m9(^Д^)プギャーーーッ

182 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:14:27 ID:N2mKQ8v10
>>152
日本の「忘れられた科学」w数学だったら、
アメリカ年間400億円以上、日本は数十億円程度。

GDPが日本の半分以下のフランスでも190億円。日本の数学オワタwww

183 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:14:53 ID:NL36XOVD0
まじでこの国捨てる。

アホすぎる。技術も金も市場も全部、中国にあげちゃった。
50歳近くの日本人は全員死ね。

184 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:16:02 ID:mIro5MP1O
パクリとハニートラップの費用じゃないか?

185 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:16:36 ID:Tao5bU9u0
コスト的にも中国で研究したほうが安上がるんじゃないの
規制も緩そうだから何でもやれそうだし

186 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:16:37 ID:JuZZ/BrOO
あー、たかり屋国家が2位になったのか

187 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:16:42 ID:eE5z8taa0
>>183

せめてもの救いは中国や韓国に技術を吸収消化して自分のものにする能力が無い事だな。
どこまでいっても誰かが作っていたもののコピーを超えられないのが中国や韓国の致命的
な欠点。俺達がこれから頑張ればいいんだよ。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:17:28 ID:VL1N7G5i0
気になるニュースだね。アメリカの大学でも必死で研究しているのは
中国系というし、潜在的に優秀な研究者はいる。金があるとあなどれん。

わが国もテクノクラートを積極的に次官候補にして体制変更からやり直す
べき。つか、予算と人を削るのが研究部からというのは余りに舐めすぎ。

189 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:18:35 ID:5RExNbAP0
教育問題は初等教育ばかり議論してるが高等教育はどうなってんだよって話。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:20:03 ID:CaLeZKj20
あのさ、中国人て俺ら日本人の十倍いるんだぜ
あいつらの人口が十分の一で日本人と同じ一億三千万人だったとしたら
誰も相手にしないカスみたいな民族だぜ
戦争になっても素手で勝てるくらいショボイよ、チャンコロってwww

191 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:20:12 ID:4Ni0e/+M0
>>189
慶応かなんかの教授になった竹中平蔵が高等教育に競争原理を導入しろといってる
そうすれば初等教育も変わると

192 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:20:35 ID:N2mKQ8v10
>>189
大学はレジャーランド。
工学部の1年生は、高校数学・物理の復習から始めないと勉強に
ならない今の日本の大学の現状では、高等教育なんて議論になりませんわw

193 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:21:19 ID:AI+ip5U70
今の中国は他国のタメに研究してる。好い事だw
軍事的な緊張がどれだけ損害をもたらすか?
も研究しろよw

194 :i u:2006/12/04(月) 23:22:56 ID:avQd7urs0
>>187
それはありません。韓国はそれでもいいかもしれませんけど。
日本人は漢字を発明した中国をなめてはいけないのです。そもそも
日本は中国のマネゴトからスタートしたマネっこ国家だったのですから。
そこから独自の技術を作っていったわけですけど、いまさら中国を
なめてはいけません。あ、漢字を発明したのはわれわれだと韓国が
いいだしそうですけどねww。

いいですか?あなたのような思い込みはまさにアメリカの実力をみあやまった
日本人と同じです。

中国人は優れているということは認めないといけないのです。認めたく
なくても。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:23:07 ID:5u87Bz280
>>183
でどこに移住するの?
ホントに日本人?

196 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:24:15 ID:fAY/HQyq0
理科教育に力を入れる国ほど民度が低いんだけどね。
欧州じゃ、芸術・音楽・演劇>人文科学>社会科学>自然科学>工学・・・と言うヒエラルキーがある。
医学・歯学・薬学・看護学・経営学・法学・・・なんてのは、
上流階級が身の回りの世話を他人にさせる為に出来たようなものだから、
医者・歯科医・薬剤師・看護士・会社員・弁護士になったところで、
世が世なら家来か小作人か奴隷になれるのがいいところなんだよ。
よくハーバードのメディカルスクールやロースクールを出たのを、
自慢にしてる黒人やホワイトとラッシュがいるけど、
所詮は家来頭か小作人頭か奴隷頭になっただけの話なんだよね。

197 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:24:29 ID:qmoJFzJ90
>>185
確かにバイオ辺りはやりたい放題かもな。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:25:02 ID:dy+Nm9fu0
>>160

>一言言うけど、サムスンとかLGは日本市場捨ててるから、ろくな商品出していない。
ん?日本向けだけ別の工場でつくってるってこと?
ありえないだろw。マイクロソフトが日本で売れないからといって格オチの
Xボックスをだすのかw。デザインもダサくしてw(もともとダサいけど)
ヨーロッパでサムソン売れてるかどうかはしらないけれど、携帯とフラットモニター以外で
例えば何がうれてるの?

つうか +A9kTnwS0 って有名なフィッシャーなの?
相手してる俺が馬鹿をみてるのか?

199 :i u:2006/12/04(月) 23:25:11 ID:PiZHt02k0
>>195
アメリカやカナダ、オーストラリアがいいでしょうね。ただ、
ここでも華僑は人脈がすごいんです。彼らはとても政治力があります。
つまり、ここでも日本は華僑の次の民族になってしまうのです。
韓国人や中国人に先の戦争でいじめられる立場になってしまうのですね。

ですから、無謀な戦争をしたリーダーたちを恨めといっているのです。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:26:48 ID:4Ni0e/+M0
>>199
華僑っていってもみんな中国共産党を支持してるわけじゃないんだけど・・・
カナダだって首相がAPECでコキントウとの会談を拒否して華僑団体が支持してたぞ

201 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:27:21 ID:5u87Bz280
>>199
結論は、何もかも投げて逃げ出す前に、
この国でもうちょっと頑張ってみようということか?

202 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:28:52 ID:EcW4f2KX0
やっぱごっつい市場を持ってる国は強いね。
中国の戦略は非常にうまく機能してる。
一体誰があの巨豚に知恵を授けたのだろうか。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:28:55 ID:AI+ip5U70
知的財産と職人技術。
新たな発明品と改良を加えた商品。

何が生み出されるか?期待できるのか? w

204 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:30:15 ID:xgTwKZgW0
こらー

205 :i u:2006/12/04(月) 23:30:35 ID:PiZHt02k0
>>200
それはそうですよwww。中国人がみんな愚鈍とでも思っているのですか?ww。
教育を受けてない人間もいますけど、知的な人間もたくさんいるですよ?ww。

いいですか?共産政府を嫌っている人間はたくさんいるんです。
たとえばカナダの総督、、つまりエリサベス女王のカナダ統治の代理は
香港移民の中国人になったんですね。バンクーバーでは三分の一近くが
中国系なんですね。

シアトルは日系がかつてとても多い町でしたけどだんだん韓国系や
中国系にあっとうされています。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:31:07 ID:dnBVbMrw0
中国人って自分たちが世界で一番優秀だとか言ってるけど
中国系アメリカ人以外、一人もノーベル賞出してないよな
何か新製品を自分たちで発明した事も無いし

207 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:32:15 ID:YaG7THYX0
ID:PiZHt02k0 はよくシナチクスレで絡んでくるキャバ嬢だぞ。真面目に聞くなよ。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:32:17 ID:AI+ip5U70

中華料理もまぁまぁだなw


209 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:32:27 ID:b6tfToQW0
中国だと、頭の良い奴は理系に行く。
文系の学部は政治的理由で自由な研究が出来ないからね。


210 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:32:28 ID:eke+CYqT0
>>206
ま、そういうことだ
奴らの動きはこっちにちょっかいかけないようにバリヤー張るくらいでいいじゃん
やるなら勝手にやるがヨロシw

211 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:33:16 ID:9jSe+HpV0
>>194
日本が中国の真似をして諸制度を導入したという表現は、
稲作が伝来したという表現と同じで、全てを表していません。
中国大陸から新天地を目指して大勢の人間が移り住んだのです。
それも比較的地位の高い人々が・・
欧州から米大陸に技術を持った欧州人が移民したように。

212 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:33:48 ID:ZtCLRUy90
>>207
俺は糞食院ではないかとw

213 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:34:23 ID:EcW4f2KX0
>>206
日本人も昔はそう言われ続けてきたね。
まあ実際には今では欠かせない発明を多く成し遂げてきたことが最近になって注目されてるけど。

214 :i u:2006/12/04(月) 23:34:28 ID:PiZHt02k0
>>201
日本人は何々商事の課長だとか企業戦士としてがんばってきました。
華僑は会社を家族よりも優先させるなんてないんですね。基本的に
すごく家族を大切にします。というか、人脈をね。だって、中国人は
ずるがしこいですから家族以外は信頼しにくいですからねww。

たとえば、一族の中で頭が切れる人間がいたら、一族でお金を集めて
アメリカの一流大学に留学してもらうんです。そのあと一族がアメリカに
移り住んでその一流の頭脳の手足になるんですね。

それに一族の中で試験が苦手でも中華料理が得意な人間はたくさんいますからね、
そのようなサービス業があるから仕事にあぶれずにすむのです。

中華料理によって中華はほろぶことがないのです。

215 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:34:42 ID:F4ZhII9S0
>>90
>>日本の企業が投資しなきゃ国自体が立ち行かなくなるようなとこなんだぜ
>>日本と中国は国交断絶した時は、どちらにダメージが大きいかというと中国なんだな
>>日本ももちろん貧乏になるが、それは勝ち組と呼ばれる人達が金を持たなくなるだけでな

おもいっきり無知をさらけ出しているな・・・・
どういう経済理論を展開すればそうなるんだ。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:35:00 ID:Jjd9wWQU0
中国すげー
巨大国家だな

217 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:35:13 ID:AI+ip5U70
>>211 自民の造反組かよw

218 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:35:23 ID:Af7FdXnQ0
なんで厨国に金やる必要あるの?
さっさとODA引き上げろよバカ政府。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:36:39 ID:4Ni0e/+M0
>>205
愚直でないのならアホみたいに反日しなくてもいいんじゃないの?

220 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:36:47 ID:VL1N7G5i0
まあ、もう一つ言っておくと、現在、日本の研究職はポスト不足で
行き場の無い若い者が大勢居る。結構優秀な奴も多いが、そいつらが
背に腹かえられんと中国行くことも有り得るな。つーか、研究環境が
格段に良いなら、スター研究者のヘッドハンティングも可能有り。

221 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:39:09 ID:mI21YMON0
>>219
「中には良い人もいる」という言葉ほど
正しくかつ無意味な言葉はない。

222 :i u:2006/12/04(月) 23:39:30 ID:PiZHt02k0
>>206
中国は今まで外国の優れた大学に行ってノーベル物理学賞などを受賞
してきました。中国が共産革命だの知識人の虐殺だのやって遅れた国で
あったのは事実です。それは認めないといけません。でも、日本だって
生類憐みの令をだしてお犬様とやっていた時代もあったのです。

ようするに日本は西欧化がはやく進んだために中国を圧倒できていたに
すぎません。もちろん、日本人自身が努力した部分が大きいのですけどね。
>>207
キャバ?なにそれ?誤爆ですか?
>>209
中国のトップクラスは理系が多いですね。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:39:39 ID:N2mKQ8v10
>>220
崩れどもが中国に行ったところで、なんの役にもたたんわwww
日本で教授のソルジャーやってるだけのガキがwww

224 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:40:55 ID:EcW4f2KX0
>>214
よくわからないんだけど、それって腐敗や汚職につながりやすいんじゃないかな。
何にとって有利なのかは非常に考えものですね。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:41:02 ID:YaG7THYX0
>>222
まぁ、しらばっくれてりゃいいさ。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:41:45 ID:EGLsiEb7O
中国はこれからどんどん伸びてくだろう
逆に日本は…
美しい国とか愛国心とかで国民の目をそらそうとしてないか

227 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:41:48 ID:dnBVbMrw0
中国の教育は高等教育まで政治教育が殆どだから、理系と言っても
スタートの地点で西側諸国とはかなり差が付いてるようにも思える

228 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:42:09 ID:mI21YMON0
>>222
「中国はいつか日本を追い抜く」という言葉ほど
正しくかつ無意味な言葉はない。

偉ぶってる暇あったらもう少し勉強しろよ( ´,_ゝ`)

229 :i u:2006/12/04(月) 23:43:59 ID:PiZHt02k0
>>211
それも認めます。弥生人は中国から移ってきたエリートだったのかもしれません。
タイへ中国の商人が多く移住して今ではタイ人のほとんどに中国人の血が入っている
という話もありますからね。

ちなみに、天才タイガーウッズは中国人のクォーターなんですね。母親はタイ人ですけど
今述べたように中国人の血が入ったタイ人なんです。まぁ、中国人は大人ですから
どこかの国のようにタイガーウッズは中国系などと威張ったりはしませんけどねwww。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:44:08 ID:AI+ip5U70
じゃあ、中華料理の巨匠にノーベル平和賞を贈呈ってどうだ?
あれ以上の発明は出てこないと思うぞ


231 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:45:21 ID:4Ni0e/+M0
>>229
お前も十分"中国人系の血が混じってるから最強なんだよ"といってるわけだが

232 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:46:14 ID:7fS3E0OPO
ニートの存在が日本を駄目にした
何が「働いたら負け」だ、日本は一生懸命働かないと駄目なんだよ資源が人間しかいないんだから

233 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:46:18 ID:6BBsvHS30
>>226
あーほら。散り際の美学ってやつ

234 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:46:25 ID:dnBVbMrw0
>>222
中国人でノーベル賞貰ってるのはアメリカに帰化した中国系アメリカ人だけですが
それに日本の方が中国より西欧化が早く進んだっていうけれど、近代化は中国の方が
先にスタートしてるよ。鉄道だって中国の方が先に敷かれたはず

235 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:46:47 ID:0Qj+S8U7O
>>223
ヒドス(´;ω;`)

236 :i u:2006/12/04(月) 23:47:43 ID:PiZHt02k0
>>216
いま、大中華経済圏という言葉があります。台湾では北京語を話す
人間も増えてきています。言語が重なるというのはとても重要なこと
なんです。

日本がアジアのリーダーだった時代は終わりを告げようとしています。
>>219
愚直な人間もいるということです。そもそも反日は反北京共産政府を
抑えるための方便なのは確かです。それは認めましょう。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:48:30 ID:mI21YMON0
>>229
漢字や稲作を発明した中国大陸にかつて住んでいた民族の才能が
現在の中国人にも受け継がれていると考える理由ってナニ?
で、その才能が現在の世界でも通用すると考える理由ってナニ?

238 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:49:01 ID:AI+ip5U70
戌神様は今でも健在。
家の守り神。

239 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:49:04 ID:6zIWgEG20
>>160
サムスンの家電部門ずっと赤字じゃなかったっけ?

>>232
それはアイツだけだろ!www

240 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:49:50 ID:N2mKQ8v10
>>226
愛国心がない国は技術があっても滅びるさ。
技術は金で買えるが、愛国心は買えない。
「働いたら負け」のニートもウジャウジャ増えたことだし、
学力低下政策は大成功、これから大学の大リストラがはじまる。
技術立国日本は過去の幻想だよ。

241 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:50:03 ID:EGLsiEb7O
>>233
それは気付かなかったなw

242 :i u:2006/12/04(月) 23:51:48 ID:PiZHt02k0
>>220
それは怖いですね。いま、ポストがないのは大学院を重点化したからですね。
いわゆるメタルカラーなんですね。わたしの親戚の某旧帝の院のコは、
彼氏をつくる暇なんてないくらい研究しないとやってけないそうです。
で、彼女は医療系なのでまぁ、地味な作業をずーっとやるわけです。

日本人のソーシャルダンピングのひとつが大学や大学院の研究者の卵たちからの
労働搾取なんですねwwwwwwwwwwwwww。

それを指摘できる日本人はどれくらいいるかな?www。そして、新卒採用の日本だからこそ
大学院も多くなるのですけど、そろそろ親の世代の貧乏化と少子化で労働力がたらなくなるころ
ですねwwww。

ですから、こちらでは早々と中国から移民を入れようとがんばっているのですwwww。
なにせ科研費を多く割り振ってもらうためには弾の数が必要ですからねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。

これが日本の実態ですww。笑えるクニですねwww。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:53:21 ID:ly4C+aPw0
検索したらだらだら出たけど

ODAやめれって

ふざけんな

244 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:53:24 ID:bTV50bHt0
流石にここまで研究に金と人かけられると、日本の立場がやばい
技術開発軽視はするもんじゃねぇな、馬車馬になってはたらかな。
政府はあてにならん。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:53:32 ID:ZtCLRUy90
やっぱり糞食院じゃねーかw

246 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:53:32 ID:dnBVbMrw0
日本がアジアのリーダーだとか何とかって外務省のチャイナスクールや
中国好きの加藤紘一とかが言ってるだけだけどね
むしろ日本はアジアの劣等生だろ。日本の強さは西欧的な強さだし

247 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:53:34 ID:8CHGdNae0
ODA!!
ODA!!

248 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:54:05 ID:AI+ip5U70
>>242

論理的に考えすぎて幸運を逃すなよw

249 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:54:15 ID:gmAE8cHc0
中国初のDSPとかCPUの開発に成功とかいって、外資の製品をリマークしただけとかいう
話があったな。そして開発費は闇の中。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:54:28 ID:G1iKru340
一年前は
「中国が研究? プッ 日本の技術にかなうわけねーじゃん」
なんてレスが大半だったのに

ねらーにも心配されるなんてもう日本はダメだな

251 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:56:01 ID:EySbG9aL0
>>244
日本の場合は、技術開発よりもマネジメント(管理と運用)が軽視されているように思えるのは俺だけか。
資本持ってるアメリカ企業なんて「技術なんて買えばいい」って態度だし。

マネジメントがしっかりしていれば、技術開発ももっと効率的な事が出来る。

252 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:56:08 ID:AI+ip5U70
>>244
馬車馬になって能力を身につけると逆にイジメにあうだろw

253 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:56:16 ID:EcW4f2KX0
>>249
確かに最近の中国国内のモーターショーでは日本車などのパクリ車両ばかりが展示されていたらしいしな。

254 :i u:2006/12/04(月) 23:57:14 ID:PiZHt02k0
>>224
それはそうです。腐敗は中国の病気です。まぁ日本だって腐敗してますけどねww。
まぁ、日本の官僚あたりは中国のマネをしていますからねwww。
>>231
たとえば羽田孜先生は中国系ですよw。中華的な服をよく着るでしょ?
秦氏ですね。秦氏は日本の支配階層のエリートですよw。日本人が優れた
歴史を持てたひとつの原因が中国のエリート移民の子孫ということがあります。
それは間違いなくひとつの要因でしょうね。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:57:35 ID:+A9kTnwS0
>>251
基本的に日本の失敗はトップが駄目だからに尽きる。

日本の殆どの失敗はトップの無能から来ている。
つまり、マネジメント戦略の欠如だ。

256 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:58:23 ID:EcW4f2KX0
>>244
英独仏あたりなんかとっくに追い抜かれてるけど全然遜色を感じさせないのは何故だろう。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:58:40 ID:bTV50bHt0
>>250
お前みたいなのが一番腹立つわな。
もうだめぽばっか言ってりゃ気が済むならそりゃいいや。

258 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:59:24 ID:AI+ip5U70
>>254
中国への忠誠心により間違った自尊心をお餅ですねw
日本人を見習えよw

259 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 23:59:54 ID:+A9kTnwS0
>>256
英仏独は日本と違ってアセットがあるからでは?

260 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:00:10 ID:rmtIM/XL0
>>255
違う。
トップ以外の人にマネジメント意識が無いからこうなる。
マネジメントについて意見も理念も無い社員の「経営者任せ」って意識が一番悪い。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:00:54 ID:Ym6PM1z70
そりゃ日本なんて研究者冷遇しすぎだしな。

262 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:01:34 ID:DIEp6sVJ0
とりあえずお決まりで・・・ニポンオワタ\(^o^)/


263 :i u:2006/12/05(火) 00:01:37 ID:Vq/aIZ0/0
>>230
そのとおりです。中華街の形成に欠かせないのが中華料理。中華料理こそ
華僑の大きな武器なんですね。それが本質です。
>>240
日本は戦争に負けたというよりも、無謀な戦争に走って植民地にされたというのが
正しい概念です。中国のように人民服でアメリカ大統領と会談する気概を
日本人はうしなってしまったのです。アジアの希望だったのに残念なことです。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:02:11 ID:gCG03aml0
ちょ!?
日本マジ抜かれる!!

265 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:03:18 ID:I2wo6G5W0
この研究費のうち0.0000000数%くらいがホントの研究費かな?
この前も莫大な資金投入して作った国産CPUが
盗作だってバレたばっかじゃんw
研究者が資金横領して外車乗り回してたとかありえねぇwww

266 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:03:44 ID:wHh4NQTx0
この手のニュースを読んで、なんとか粗探しをして安心しようという
オナニー体質の人間がいるのが怖すぎる
追われる立場なら、倍以上の警戒をするのが当然なのに。

267 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:04:55 ID:eKbYdByU0
もう日本は軍事大国を目指すしか生きる道は無いんじゃないか?
そのうちG7も日本に替わり中国が入るだろうし
唯一の心の拠り所だった経済世界2位が現実に風前の灯火なんだから。
イタリアとかそういう国を目指しても無理だぞ、日本は。
地政学的に軍事国家にならないと、経済で抜かれた時点で
日本終了、ってことになる。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:04:58 ID:uK78LvXX0
>>261
ノーベル物理学賞を貰った日本の教授は自分の給料を犠牲にして
研究をしてる感じだったよねw

269 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:05:23 ID:dKGXwuKd0
この国にODAだしてる日本

頭大丈夫ですか

270 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:05:26 ID:Rns5Uw6n0
>>261
安心しろ、冷遇したのは昔の話だ。
これからはもっと冷や飯を食わしてやるからw

271 :i u:2006/12/05(火) 00:05:35 ID:Vq/aIZ0/0
>>253
パクリは上手い方法ですね。パクリでもまずは現物をつくれればいいわけですから。
いまはまだまだ見かけだけのパクリで内容をともなっていないことを認めないといけません。
ですが、これから内容が伴わないとはいえないわけです。

わたしが貴方たちに言いたいのは、日本人の優秀さは現場の才能が高いことです。
現場を大企業がいじめるようなことがあれば、日本はあっという間に壊れるでしょう。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:06:07 ID:hlVgNDm/0
>>249
CPUの開発を断念した日本よりはいいと思うが。
航空機や宇宙船もそうだけれど、中国は地道にやってるよ。

273 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:06:08 ID:rmtIM/XL0
と言うか、このニュースで一番喜ぶのは文科省の官僚だろ。
予算増やせの大合唱が始まるぞ。

あと、大企業による中小企業の技術買収やめてくれねえか?
中小企業が画期的な技術開発をして、それにシェアを大幅に割り食うと思った大企業が、
中小企業の技術を買い上げて技術を潰しまくってんだけど。

274 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:06:10 ID:aoP0k71s0
>>259
投資を絞って、長期的な利益に重点を置いたんか。
欧州らしいと言えば欧州らしい。

日本もそういう形態に移るんかな。無理か。
日本の技術は外貨獲得の生命線だしな。

275 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:06:14 ID:zCm6g25M0
中国は研究先進国なんだから、
日本に援助すべき。

最低でも年間数億円は援助すべき。
それが大国の義務。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:06:29 ID:z99zG8zSO
ヒント つ 日本の大手企業は研究費を削減してる件

277 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:07:26 ID:MRRq2W6G0
コスト削減のために研究開発費をケチると
その場は利益増で万々歳だけどあとでドツボに填る。
日産みてみ。もう10年は凋落の一途。

278 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:07:32 ID:zSOv9DNEO
(´,_ゝ`)フーン

279 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:08:32 ID:CocX6hLF0
>>274
欧州は必死に自転車漕がなくても良い豊かさがあるからな・・・
泳ぎ続けないと死ぬ鮫の様なアメリカや元から貧しくてアセットのない日本なんかのアジア諸国とは
全く条件が違いますな。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:08:33 ID:3Luz8+4V0
まあ、本当は日本もまだ間に合うんだけどね。アメリカだって多く留学生を
受け入れて、変な言い方するとその労働力で研究が成り立っている部分がある。
研究成果だって他国に比べると気前よく公開するし、フェアだと思う。
つまり、それだけオープンにすると同時に金も人もつぎ込んで、まさに競争
もしているからトップに居られるのだと思う。

281 :i u:2006/12/05(火) 00:08:33 ID:Vq/aIZ0/0
>>258
はぁ?わたしは日本人ですけど何か?中国は強国になるから日本もがんばり
なさいと忠告してあげているのです。憂国なんです。
>>260
まぁマネジメントというカタカナ英語しかないですからねwww。
>>264
ようやく気づいたようですね。


282 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:09:27 ID:zCm6g25M0
>>259
あの辺のレベル高い国と比べるな!w
国民数少ないのに日本なんかより全然凄いしサッカーも適わないんだから。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:10:24 ID:SNo6ABXq0
>>266
怖がりオナニーはもううんざりですw。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:10:30 ID:zBgtPlv50
まあこれくらいの脅威があれば燃えるのが日本という国でありまして。


285 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:10:37 ID:GJ7cf/2k0
>>257
で、君は? 2chで吠えてそれで終わり?

286 :i u:2006/12/05(火) 00:10:41 ID:Vq/aIZ0/0
>>265
あのねー、産業スパイがそれだけ強いということでしょう?日本人は
技術者が死ぬ思いで新しい技術を組み合わせて、それを簡単に盗めれば
それほど効率のいいことはないわけでしょう?

日本人は情報戦に弱すぎるんです。それでは勝てません。
さすがの現場の優れた人間たちもあまりにも負荷がかかりすぎてもう
死にそうになっています。まるでトップに戦争に行けと勝てない戦争に
駆りだされて敗色濃厚になっているかのごとくです。

287 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:11:15 ID:lr4zwgDI0

人口が10倍居るからな。
やっと今、日本の標準の10分の1を超えたと言うこと。

今までがへぼ過ぎ。

それでもソ連の方がいい研究しそうな気がするのは何故だろう?

288 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:12:00 ID:uK78LvXX0
>>281
支配階級なんて言葉を使うと日本の企業ではクビですよw


289 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:12:11 ID:Yl+J7DAM0
しかしすごいな。
豚の精子を宇宙へ持って行ってから受精させると何かできるかも!なんて言ってる
中国なんて、日本のせいぜい1割ぐらいしか金使ってないかと思ってた。

経済発展の相乗効果で中国が世界を席巻する日が来るかもな。

290 :i u:2006/12/05(火) 00:12:25 ID:3bdEr9wP0
>>267
あなたは正直です。日本は世界第二でなくなるでしょうね。中国どころか
将来的にはフランスイギリスドイツあたりにも抜かれるとわたしは思いますよww。
ただ、それでも一応末席にはおいてもらえるのではないですか?


291 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:12:41 ID:nIcbfraf0
>>281
憂国憂国言ってるくせに改善策をまったく提示しようとしないよな、あなたは
いつも中国様最強といってるだけじゃないか

292 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:13:01 ID:CocX6hLF0
>>289
宇宙開発で既に額面で日本の5倍だって、中国の開発予算は。

293 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:14:22 ID:0Sx/KhUz0
共産主義で競争意識も無い国民に新製品の研究やれって言ってもなかなか…
そんな事より共産党の政治教育を辞めて、基礎科学を小学生から勉強させた方が
よっぽどいいと思うのですが

294 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:15:07 ID:zSOv9DNEO
幾ら研究費を注ぎ込んでも、将来の国力に繋がる研究をしないと意味ないね。日本はそれも無いけど。

295 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:15:30 ID:MRRq2W6G0
中国は韓国と違うからこれには危機感持った方がいいよ。
コスト削減重視で研究開発費まで削った企業ばっかだもン。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:15:49 ID:0n9e+8aB0
まあ若者がかけがえのない大切な時間を2ちゃんで無駄使いしているような国は
将来が危ういってこってす。

297 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:15:56 ID:xP+4Rbhx0
こないだ参加した某国際学会、中国からの論文投稿が全体の1/3強あったらしいんだが、
採択数はゼロだった。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:16:02 ID:rmtIM/XL0
>>287
基礎研究にかける年数が違う。
技術開発や予算は確かに重要だが、基礎研究の開発には長い時間がかかる。
投資を続ける年月も重要な判断要素だ。

例えば今俺らが使っているパソコンのHDDの基礎技術が出来たのは 24〜26年前。
それが長い年月を経てやっと実用化されているわけ。
その実用化までずっと投資を続けられるだけの高い理念と具体性と長期計画、
これらに求められる能力がマネジメント能力。

高校からでも良いと思うぞ、マネジメント教育を受けるのは。
別に何でもかんでも専門的な授業は大学で教えなければいけないって言う理由は無い。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:16:15 ID:9mUqIi8T0
数と量が問題ならオリンピックではインドと中国が独占するはずなんだけどな。
まあ、あまり期待してないが世界のためになる技術を作ってくれるなら
歓迎すべきことであるな。
すべてに勝てるわけではないから日本はニッチ名部分で高収益を得ればよいと思うな。

300 :i u:2006/12/05(火) 00:17:04 ID:3bdEr9wP0
>>272
それはね、石原閣下とかいう老人が行ってましたけど、技術には上流中流下流
とあって、日本は中流の技術しかつくれないんですwwww。

そして、中国は世界の工場として下流の規模を増してきました。
しかし、中国には上流を狙える政治力があるのです。たとえば、民主党の原口さん
あたりが日本が核兵器をつくるということはアメリカと日米安保を捨てないといけない
二者択一になるといってましたけど、つまり、アメリカがそもそもそんなものを
作らせてくれないのです。

日本はあの戦争でアメリカに愛人にされてしまったのです。出すぎたマネをすると
アメリカにDVをくらうのです。ところが中国はアメリカと政治的な駆け引きをしながら
核兵器だの宇宙技術だの潜水艦だのをつくれるのです。ロシアなんかの技術のたすけを
得ながらねWW。

つまり、中流しかつくれないアメリカの植民地日本と、独立国家中国とは核がちがうのです。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:17:23 ID:zBgtPlv50
>>286
一つだけいえることは中国は昔から団体戦に弱い。
一族優先主義の思想が働いてるからね。
だから中国共産党が必死に囲いを作って厳罰を設けて鞭を叩いている状態。


302 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:17:31 ID:0s+HPsh20
>>292
日本のはサイエンスだから。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:17:31 ID:aoP0k71s0
環境技術も新エネルギー分野もいい線行ってるはずなんだけど
ブレイクスルーがないんだよな、今ん所。
銭が必要だと言えばそうだし、人手も足りん。
それはそうとマテリアル関連は留学生入れんほうがいい気がする。
これスパイされたらやばい。

>>285
いっぱい働く。そんだけ。
俺がいっぱい働けば、現場の尻を叩けるし、
現場になんかの足しにはなるだろう。と信じている。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:17:53 ID:GYI16MIR0
一人だけすごい低レベルなやつが混じってるな

305 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:18:25 ID:GJ7cf/2k0
>>303
末端の人間はそれしかできないよな
お互いがんばろうぜ

306 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:18:26 ID:MRsNjUpO0
>>1
日本もっと頑張れよ。
このままでは・・・

307 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:19:02 ID:Rns5Uw6n0
>>298
基礎科学はぱくればよい。数学なんて「忘れられた科学」で問題ない。
金になることだけやっとれ。理学部なんて東大京大だけで十分。

308 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:19:02 ID:uK78LvXX0
>>300
中国人の次はアメリカ人に成ったかw

309 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:20:31 ID:zBgtPlv50
つか、特許の申請数で負けたのならまじでびびるけどね。

310 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:20:46 ID:gmC5nVlw0
中国は先進国みたいな人権意識がないから
底辺の連中をほったらかしにして金を国益に配分しやすいんじゃね?

それで国がまとまっていられるかとは思うがね。
結局高い技術を持った連中はアメリカやカナダに移民
残されたのは貧民だけってことになりそうだがなあ。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:21:55 ID:zCm6g25M0
>>292
既に有人宇宙飛行に成功してるしな。
今の日本にはまず無理だろう。

312 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:22:28 ID:0s+HPsh20
>>300
外資でつま先立ち内需の中国が独立国ねw まぁどうぞ語勝手に。


実体経済がおぼつかなけりゃ足元すくわれるぞ。

五年ぐらい先が楽しみだ。飼い殺しになってでも中国には生き延びて欲しいし。

313 :i u:2006/12/05(火) 00:22:49 ID:3bdEr9wP0
>>280
そこですね。少子化はなにも単純労働だけの問題ではなくて、
大学院のメタルカラー不足にまず来るのです。日本は貧乏化と少子化で
大学院生はへるのです。

ですから、大学院はまさに移民にたよらざるをえなくなるのです。
ホシュのみなさんは激怒するかもしれませんけど、まず今日明日の生き残り
がかかっていますからね。どうしても中国に手をだすでしょう。

ですから、日本も大学の研究の知的所有やスパイ防止などのマネジメントを
国はまずするべきなんですね。教育改革というのは、愛国愛国と子供にさけばせる
ことでなくて、まずは大学の知的財産を中国にとられないようにすることから
着手すべきではないですか?wwwwwwwwwwwww。

そのような見識が日本の政治家たちにあるでしょうか?日本は少数の天才的技術者、
あるいは職人的努力家の技術にあぐらをかいて、情報戦だの外交戦だのの能力の低さに
気づいているのでしょうか?

わたしに言わせれば日本は二流国家。超一流の技術職人たちに頼りながら彼らを
いじめている国です。まぁ、よく持つものです。そろそろ崩壊しそうですけどね。

314 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:22:59 ID:PvZEDxEo0
>>305
2chで吠えるのも大いにアリだと思うけどね。
「なぜかテレビでは言えない情報」がネットのせいで広まるっていうのは
良い流れだ。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:23:07 ID:GB80q++m0
>>8
研究「費」だからな。
あちらの文化からしてそれはあり得る。

でもま、実力もつけてはいるだろうけど。

316 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:23:16 ID:I2wo6G5W0
ま、汚職だらけの支那がすぐに脅威になるとは思わんが
日本はもっと基礎研究に力いれるべきだな。
一瞬とは言え、インテルのi8086よりも高性能な
国産CPUV30を開発した事もあったのに。
あの頃はスパコンも日本勢が押し捲ってたのにな〜。
アメリカの圧力でCPU関係はめちゃくちゃにされて
携帯の基地局なんかもモトローラ製サーバを強制的に
使わされたりしたしな〜。
そのあたりを改善しないと何してもダメだなw

317 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:23:26 ID:9mUqIi8T0
>>310
実際留学生で本国に帰ってくるのは負け組みらしい。
勝ち組は米国市民権取得者。
だからアメリカは強いのだね。ww
メジャーリーグと同じ構造だな。

318 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:23:44 ID:uK78LvXX0
>>310
MRIの様な優れた医療機器を作り出すより
よく売れる車作った方が銭になるからなw

319 :i u:2006/12/05(火) 00:26:17 ID:3bdEr9wP0
>>288
そもそも私は役員ですから追放されない限り首にはなりませんww。
わたしは従業員ではなく社員なんです。
>>299
五輪でもアジア大会でも今後永遠に日本が中国のメダル数を抜くことは
不可能な感じになってきましたねwwww。

320 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:27:39 ID:rmtIM/XL0
>>307
基礎科学はそれ単体では成り立たないんだよ。

日本の鉄鋼技術を産業スパイした韓国人が、韓国に持ち帰っても同じ物は作れなかった。
要するに技術ってのは単体ではなく、周辺技術との関連性と、その技術に至るまでの経緯を理解していないと扱えない。
で、結局その韓国の産業スパイが日本企業にこんな鉄鋼作ってくれって発注して産業スパイが発覚した。

産業スパイってのは部分的な面では有効でも、国家全体の技術力の土台を押し上げるほどの効力は持たない。
産業スパイを防止するのは当たり前として、逆に産業スパイし返してやれとそこに国家資源を集中させるのは愚かだ。

金になることだけやればいいのかどうかの判断は非常に難しい。
ソーラーパネルだって最初は金にならんならん言いながらも、今はちゃんと市場が存在している。
要するに技術を評価し、市場に至るまでをマネジメントする人材が日本では圧倒的に不足している。
マネジメント能力を持つ人間は、例え外国人でもバンバン日本に来て貰って働いてくれれば良い。

と言うか、もっと根本的な話を言えば、ダブルスクーリングをしなければ就職用の人材を育成出来ない今の日本の教育体制が問題なんだが、
あまりに教育界が保守的だから、部分的には他民間が自助努力するしかない。マネジメント教育は決して難しく無い、基本的な理論や具体例などを教えれば良い。
要するに、日本にはマネジメントを教えることが出来る人材が居ないとも言える。
これを率先的に支援すべきは国家の仕事だ。

321 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:27:46 ID:uK78LvXX0
>>319
貴社の従業員は大変だなw

322 :i u:2006/12/05(火) 00:29:29 ID:3bdEr9wP0
>>303
そういうことです。政府がいますぐすることは、日本の下請企業と
大学の知的財産の保護です。

はっきり言って日本の政府は国ごと自殺したがっているとしかみえませんねww。

323 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:29:56 ID:9mUqIi8T0
>>319
いやいや日本はいいから
3億しかいないアメリカをさっさと抜きなさいよってこった。
話はそれからだな。ww

324 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:31:12 ID:GeEQ8VW10
戦略眼が違うからなんかでかいことやりそうだな。気孔師団作るとか。

325 :i u:2006/12/05(火) 00:31:41 ID:K0ek4Mcy0
>>316
よく気づきましたね。上流の技術というのは、政治力と不可分なんです。
あたりまえです。優れた技術というのは、国と国との力関係すら変えてしまう
のです。


326 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:31:47 ID:zSOv9DNEO
日本は、制度が社会主義的だからなぁ。かといって、自国に合った制度を新しく考える力も発想力も無いし。

327 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:32:45 ID:gPHx+4r00
日本はGNP比で言えば、世界でも最高の開発費を費やしていたのだがね。
しかし中国がそれを遥かに上回るペースをついやしだしたか。。
GNPの伸びと比較すれば、かなり思い切った予算を使っているものだな

328 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:33:06 ID:sv9vGp4y0
ODAイラネーじゃん

329 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:35:43 ID:uK78LvXX0
円借款か
中国製品へのパッシングが始ってからじゃ遅いからねw

330 :i u:2006/12/05(火) 00:36:13 ID:K0ek4Mcy0
>>318
いい意見です。いずれ車は中国に抜かれるでしょうね。なぜなら
車というのは、安全とエコという技術を抜けばどこの国にも作れますからね。
安全とエコの規制が強くなるのはなぜかというと、その技術は難しいから
先行開発国にとって自国の産業の保護になるのですwwwww。

日本もそれでたたかれかけましたけど、すぐさま先行開発国の技術を抜いてしまう
あたりはたいしたものです。それは誉めなければならないでしょうね。

ただ、問題は、中国は市場そのものを抱えながらしかも政治力があるのです。
日本のようにルール変更になすがままに従うという小国ではないのです。
ルールすら握る大国、それが中国なんですね。

ですから、中国車は強くなると思います。

331 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:37:35 ID:9mUqIi8T0
>>322
レミングの自殺行為は、中国政府のような気がするよ。
もっとも北の豚さんが先頭を切ってますがね。ww

332 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:37:37 ID:GeEQ8VW10
中国の一般企業の研究開発費は日米欧の1/10しかないとか。
せいぜいがんばって知的財産権の観念を学習してほしいものだ。

333 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:38:18 ID:zBgtPlv50
>>326
でも日本って状況にあわせて制度の解釈を大きく曲げて使いこなしていく天才だよな。
これはこれで凄いことだと思う。

334 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:40:00 ID:gPHx+4r00
ただ、中国の研究開発は、まだまだ官僚主導だからね
日本以上に効率が悪いとこがある
其の辺が懸念材料か
予算を費やしても、その予算に見合った成果を挙げられているかどうか

335 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:40:41 ID:uK78LvXX0
>>330
半分他国の資本じゃんw

336 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:41:11 ID:WtWEIY6I0
人件費のことを考えると実質の研究費はもっと多い感じになりそう

337 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:41:51 ID:9mUqIi8T0
>>332
少しでも世界に役立つ独自技術を作って
一儲けたくらんだけどちょんに掻っ攫われるという
屈辱を受けたらさすがに学習するかな。
でもアメリカ並みのダブルスタンダードで
俺のものは俺のもの人のものも俺のものって主張するかな。ww

338 :i u:2006/12/05(火) 00:42:51 ID:K0ek4Mcy0
>>336
そういうことです。

さてみんなに言いたいのですけど、これから飲みにいくから席をはずします。
中国をなめる意見がなくなってきてようやく日本人も気づいてきたのかなって
思っています。さようなら。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:44:03 ID:TPJ1xSdC0
おいおい

中国の開発費と研究者は、諜報費とスパイが半分以上だろ。


340 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:45:09 ID:NbudHn1/0
中国の指導層もテクノクラートなんだっけ?
まぁ、研究費を餌に米国在住のトップ研究者を国内に戻そうとか考えてるんだろね。
人治主義の中国じゃ、研究成果の横取りとか酷そうだけど、どんなもんなんだろね。

341 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:45:37 ID:5iIdwNww0

ヲタ層はPS3→箱○移動決定!

ゴマエー
http://www.youtube.com/watch?v=kBnCXkhPweM

Q:なんでPS2or3で出ないで箱○なの?
A:ナムコはPS2で出す気満々で、既に使われていないPS2互換基盤を
わざわざ引っ張りだしてきて作ったのに、いざPS2で出そうと思ったら、
ソニーから「キモいからやめれwwwイメージダウンになるだろwww」、
「セクハラっぽいイベントあるからダメね」と難癖付けられて発売中止。
で、行き場が無くなってXBOX360で出すことになった。

公式サイト
http://www.idolmaster.jp/index.html

342 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:45:55 ID:GeEQ8VW10
>>337
どうも誰にでも儲かる商品を作る権利があると思ってる節があるからな。
中国流に三族絶滅とかやることで徐々に浸透してくんじゃないかw

343 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:46:32 ID:uK78LvXX0

基礎学力を身につけるタメの研究費だと言う事がよくわかりますた。


344 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:47:14 ID:Dtlj4+7OO
ってことでODA中止。

345 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:47:30 ID:nfAAcbFE0
>>262
お前のようなようなヤツはオイルショックの時もいた。
お前昔はノストラダムスの予言を信じていただろ。
バブル崩壊の時は日本発世界大恐慌とか本気で信じていただろ。
不良債権なんて無くならずに、日本企業はすべて沈没すると信じていただろwww

346 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:47:40 ID:aoP0k71s0
>>332
まぁ市場が共産党のコントロール化なわけだし、
品質がどうこうって問題じゃないんだろうな多分。
連中にとっての要はどのようにして金を外に漏らさないかになると思う。

中国でしか作りえないものが出てくるとしたら、
旧西側諸国が倫理上の問題で手付かずだった分野からかもね。

何にせよ、日本が胡坐かいても日本が得するわけじゃない。
油断禁物火がボーボー。

347 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:47:46 ID:4/WPepf+O


 ∧_∧      
 ( ・ω・)=つ≡つ    オマイラミンナマトメテ?ボコボコにしてやんよ
 (っ ≡つ=つ    
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪

http://www.youtube.com/watch?v=fnfxigfz4tI
http://www.youtube.com/watch?v=QjV6dObxbIw

348 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:47:52 ID:gPHx+4r00
中国は軍事費の伸びも世界で最高だし
おまけに尖閣諸島を巡る問題もあるように、エネルギー獲得にはなりふり構わない状況だ
後、十年もすれば長年の一人っ子政策により、極端な高齢化社会を迎える
それまでに無理してで技術と軍事そしてエネルギー獲得を果たしておこう
そんなとこだろうな

349 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:47:54 ID:gpU0U2Uc0
>>333
為政者に都合のいいようにわざとあいまいな制度にしてあるんだろうが
いつの時代でも制度の解釈を曲げられて泣くのは一般国民だぞw
なに大所高所から語ろうとしてるんだかこの売国奴が

350 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:49:59 ID:nfAAcbFE0
>>276
ソースは?

351 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:51:26 ID:9mUqIi8T0
>>342
露天やるスペースがあるんだからやってもいいだろの理屈ですな。
法治はなくすべてが自己利益のご都合主義。ww鶴見の件ね。
いくら研究してもなかなか脅威に感じないのはその点なんだなあ。ww

352 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:51:27 ID:nt5/RgJ2O
確かに投資した金額は目安にはなるが、
車の走行距離と同じだよな。
消費燃料×燃費=到達点

お役所主導の試験研究がどれ程効率良いかは、日本の場合を見ても………ましてや…w

353 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:51:45 ID:0vSmF5Pi0
核武装とかするより、技術力で10年先を目指したほうが堅実なのにな。

354 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:56:13 ID:1VBpxpqc0
今の中国を叩くさまは、かつて欧米が日本のことをエコノミックアニマルと揶揄した
時代に重なって見えてしょうがない

355 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:57:05 ID:3ckubLeB0
これは官による研究開発か
それとも、企業の研究開発費か
その辺がさっぱり分からんね

356 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:58:17 ID:55dHsPl20
日本の経営者はどう考えてもおかしいよな。
金勘定だけで正社員減らして派遣や契約社員入れて
会社の柱となるべき人材を取っ払って、それでなんとかなると思ってやがる。
日本の産業は近い将来愚かな経営方針のせいで絶対衰退するぞ。

357 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 00:59:24 ID:MVpFm9wV0
日本は土建屋とか政治屋とか、わけのわからん利権団体が好き放題やって、
技術開発には申し訳程度しか投資しないからな。
未来は暗いね。残念ながら。

あと、どこかのHPにあったが、
海部内閣のときに人知れずアメリカと約束したそうだ。
土建に金を使って、科学技術には金を使わないと。
本当だろうか。

358 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:02:17 ID:i4Xt/ssW0
>>357
そんな「どこかのHP」がソースで信じてしまうオマイの未来は暗い。
まだ遅くないから戻ってこい。


359 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:03:09 ID:P8SWR9Fb0
中国は確かに成長してるけど、

男女人口の異常なアンバランス
教育の地域間格差
一人っ子政策による歪な人口比
自分の利益の為には平気で約束を破る風潮
他民族国家でマイノリティーが軽んじられている(人権侵害のレベルで)

などなど多くの問題を抱えており、とても一流国にはなり得ない。
15年くらい前だっけ?ブラジルも成長著しい時に同じように言われてたよな。
教育と民度がしっかりしていない国は結局経済の成長だけで頭打ちになるんだよ。

韓国がその頭打ち状態で出口が見えない状態だし、
日本だって家庭での教育が全く行われていない現状を考えれば三流国に一気に転落する可能性だってある。

ちなみに研究費がいくら増えても中国の研究のレベルが一気に高くなる事はないだろう。
海外に出た中国系の人達は優秀な人が多いが、中国本土からの研究発表を見るとまだまだ”空気嫁w”なレベルのものが多いよ。
それでも研究者を蔑ろにする日本に比べたらうらやましく思う部分もあるけど。

360 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:04:06 ID:NkqytBtM0
>>356
いいんだよ。時代は変わった、株価さえ上がればいいんだよ。
企業の最大の商品は「株券」になったんだよ。まだ知らないの?

361 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:04:12 ID:bRzsMZPT0
中国は自国の領土の面積ですら水増ししてるんだぜ

362 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:04:37 ID:GeEQ8VW10
>>356
世界がフラット化していくとどうしても賃金は安い国に合わせて下がってしまうね。
ホワイトカラー事務員の業務が定型化され中国や他の国に仕事が流れてっちゃう方向
みたい。生産性は確かに上がるわけだが。米民主党みたいな保護主義的政党が
日本にないのはなんか、バランス上問題なんじゃないかねぇ。

363 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:05:01 ID:t8dxQyj70
>>354実際のところ、世界のどこもいいやつなんてそこまでいなくて
出る杭を打つのが常識だからな
ただ、中国なんて人権問題とか契約の信用性の問題とか軍国主義的傾向もあるから
不安定化を畏れて叩かれるのは、規模的にも当然と言えば当然だけど、
日本を叩いたのはやや欧米もヤキが回ったな、て感じだ。
当時の日本が欧米尻目に中国に接近してた異常な態度考えると頷ける面もあるけど

>>357そこいら辺に関しては中国も米国も同じようなモンでしょ
どっちとも中央の権限が強くて交渉の姿勢もかなり押しつけがましいところあるけど
特に中国では地方の人等が勝手にやり過ぎで公私の混同甚だしいと言われるし
米国の場合は、州軍まで外国に飛ばすけんかっ早さのおかげで、開発は進んでるかもしれないけど、
国民に対し応答的とか効率いい行政サービスが提供できているかと言えばそれは違う

364 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:05:05 ID:UdGhY8W70
日本人はもっと危機感を持つべきだね。事なかれ主義のせいかどうか分からないけど、何とかして欠点を見つけ出して、
安心するよりも、どうせなら中国を過大評価してでもそれに備えるべきだよ。それが賢いやり方だと思うけど。



365 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:05:16 ID:SLls2bJ+0
これだけ技術者を蔑ろにする先進国は日本だけ。いやまじで。
経済がいくら発展しようと、このままじゃ技術力は発展途上国並へ一直線だ。

366 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:06:19 ID:uK78LvXX0
>>359
中国版サザエさんでも放送して婿殿ブームでも作れば変わるだろw
経済で言う所の売り手市場と買い手市場すら理解できないでいるよw

367 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:06:41 ID:NkqytBtM0
だから、株価さえ上がればいいんです。
これが「カ・イ・カ・ク」

368 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:07:10 ID:gpU0U2Uc0
>>365
ないがしろにされてるのは技術者だけじゃないから国内からは問題が見えにくいw

369 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:07:18 ID:Rns5Uw6n0
>>357
海部の時かどうか知らんが、車輸出と引き換えに分析機器などを輸入する
ことにした。車は金になるが、分析機器など基礎研究は金にならんから。

最近になって、田中とかいうのがノーベルもらって脚光を浴びたが
分析機器とか基礎科学は日本ではどうでもいいのだ。
国民に選ばれた政治家が決めているのだから間違いない。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:08:18 ID:OGGO7GRR0
てか、すごすぎない?日本のGDPの半分しかない国なのに日本よりも研究開発費が多いなんて。
アメリカの3300億も、人口が日本の2.5倍なんだから、2.5x1300=3250億くらいだから違和感
ない(つまり、日本とアメリカのGDP比の研究開発費は同じ程度ってこと→同じ先進国なので当然)。

で、中国だけど。。。このデータが理解できん。。。そもそもこれって国の研究じゃなくて、民間
とか全てひっくるめた「研究開発費」だろ、途上国や韓国等と比べて著しく高く研究開発に投資し
ているってことがにわかに信じられない。。日本製品、アメリカ製品は世界中どこへ行ってもある
が、中国製品はMADE IN CHINAの粗悪品しか見た事ないし研究開発が必要な製品に見えない。。。
で、このまま中国の研究開発費が3倍になったとしても、GoogleやMicrosoftはおろかGM、Ford
、ましてやIBMなんて企業が生まれるのだろうか?

371 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:08:39 ID:55dHsPl20
>>360
その株の価値を裏付けるものを辿っていくと、結局は社員の質に行き着くと思うんだが。
単純労働者ばかりいたって株の価値は上がらんだろう。

372 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:10:00 ID:NbudHn1/0
>>365
入試偏差値推移からすれば、時代とともに、
日本の技術者って頭が悪くなってるだろ。
随分前に、企業の研究開発費のリターンが悪くなってるっていう
白書がでたのがニュースになってるし、日本の研究所に金を投じるより
ビルゲイツのごとく、技術ごと会社買った方がいいんじゃね?

373 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:10:02 ID:GeEQ8VW10
技術開発というのも二通りある。第1は総当り方式。全ての組み合わせを試す力技。
これは金をかければOK.第二は原理から出発して可能性の枝を減らし効率良く
解答得る方法。これは大変。まず原理を見つけないといけない。哲学数学総動員。
アジアでは日本含めて第1のタイプが主流だな。その辺がヤバイかんじなんだろうな。

374 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:11:23 ID:q/SeUZiI0
日本の技術があやういというのは確かにそういう感じがするし
中国が勢いがあるというのもある程度納得いくけど・・・

向こうは今、バブルだからなぁ
それが落ち着いてからみないとどうも判断できんわな
ちょっとしたことで楽観論、悲観論が広がるのはいつものことだし

375 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:12:24 ID:zupvvC/J0
ODA必要ないでしょ。

376 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:13:15 ID:t8dxQyj70
>>365EUも同じ様なモンでしょ
資格が共通になったから東側で医療技術法律とか資格採ったヤツが西に流れてくるから
西側で苦労して資格採ったヤツはどうすんだって話だし
質より安い早いを重視するのは目に見えてるからね
逆に東側も資格保有者の空洞化が起きる可能性が指摘されている
日本は待遇も急激に改善されてるからまだマシだよ
学ぶ側のやる気や興味とか実力が落ちているって話も聞かないしね
それより文系の教育を充実させて国民が初等教育から法律とかに興味を持つようにすべきだと思う
要するに理系不遇の発端も、社会のシステム面を構築してる「文系技術者」に問題があることであるから
理系が効率よく給与をもらい、環境を整えてもらうにも、まずは優秀な文系の育成が必要なことになる

377 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:14:12 ID:NbudHn1/0
大体、日本は国策で全く必要ないほど、多量の研究者を育成してるんだし
日本が科学振興を蔑ろにしてるとは思えないって見方もあるかw

378 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:15:38 ID:vMEVO26t0
中国に一生懸命援助したがる馬鹿政治家と官僚の首を飛ばさないといけない。
中国が研究費に金を注ぎ込むのは別に悪いことではないがな。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:15:57 ID:aPf5eoCq0
ノーベル賞とか言ってるバカがいるけど,
ノーベル賞は代替その研究が大きく花開いた後に荒得られる者.
研究者はその時点で定年近いよ.

はっきり言って中国の技術開発はかなり良い感じに進んでるよ.
p2p分野なら日本はwinnyだけど,中国のテレビはp2pでリアルタイムネットでも見れるからね.
サッカーとか卓球が好きな人は中国のCCTVを見てるひとも多い.
日本はもっと危機感を持った方がいいよ.

380 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:16:00 ID:Rns5Uw6n0
大学院には、余るほどポスドクがいるんだ。
これ以上国が金出して育ててやる必要なんてないよ。
本当に科学振興してないなら、博士余りなんてないない。

381 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:17:32 ID:uK78LvXX0
日本は体育会系でも増やして国民がレジャー産業、スポーツ施設
に興味をもつ様にしないと新たな産業なんて無いよw

382 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:17:40 ID:jfGE1kwn0
>>377
予算もロクに投入してないがね。
やはり最低限の金を投入しないと人は育たん。

今は最低限以下だな。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:18:29 ID:55dHsPl20
>>379
今日本社会の各業界のトップに立っている連中って、危機感どころか中国に朝貢しかねない感じ。

384 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:19:17 ID:Fq/mKSGv0
これだけ金があるんだから
もう日本にたかるのも技術をパクルのも止めてください

385 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:19:21 ID:SLls2bJ+0
>>380
それみんな似非技術者

386 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:19:55 ID:OGGO7GRR0
てか、科学振興してるとか、してないとか議論してるが、、、日本のGDP比の研究費はアメリカと
殆ど同じだから、結局「どっちでもない」、というか先進国の普通レベルの研究開発費を支出して
いるというのが結論では?

387 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:20:36 ID:gpU0U2Uc0
>>380
博士余りなんて文科省の愚策と就職難の代物だろwww
金出さずに科学「信仰」とかありえないから

388 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:22:22 ID:GeEQ8VW10
中国は市場規模でかいから、そこに参入するメリットがあるので通信規格とかは
全世界的にそちらに流れてっちゃうというのはある。
でもそんなのは細かい話で、NTTとその一族がアホというかわりくうだけ。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:23:41 ID:jfGE1kwn0
>>386
配分がね。一部にはジャブジャブという感じ。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:24:31 ID:fdRvvTgg0
なにをいってるだろうね。雇用しようとしないからポスドクになるんだよ。
技術者をないがしろにしていると言っていい。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:24:44 ID:rFSjXc1l0
日本オワタ。

まあ、お前ら、中国と日本のシステムを比べてみ?独裁政権だなんだと的外れな
文句ばっかり言わないでさ、普通に経済の競争システムは、中国の方が遥かに日本より
上になってるから。



392 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:26:52 ID:t8dxQyj70
>>383朝貢ってのは慣例として比べものにならない下賜が帰ってくるものだけどね

>>386俺もそう思う
結局、規模は小さいとこでもそれなりの技術者育ててるところもあるわけで
日本みたいに言い訳効かないほど元々いろいろと規模がでかい国では、
額面の大きさより、運用面での効率を気にしたほうが良いのは間違いない
ただ、日本は本質的に理系国家だからどうもハード重視が先行している
それにどこの国が増やしたからうちも負けないように増やそうって声が大きすぎる
効率が悪いまま他に引きずられて規模を大きくすれば失敗を増産するだけだと思うが

393 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:27:03 ID:SGUtf5ZS0
基礎でも応用でも科学技術はある程度国家的に支援していくシステムが必要だと思う。
もっと研究所があってもいいんでない?リバモアとかサンタフェみたいな。

あと文部科学省、Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technologyって
科学を軽く見すぎじゃない?

394 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:28:02 ID:VAq1/NCF0
>普通に経済の競争システムは、中国の方が遥かに日本より
>上になってるから。

どんなシステムのこと指してんの?つか、経済の競争システムって何w?

395 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:29:10 ID:rFSjXc1l0
>>394
システムだよ。システム。こういうシステムとかルールの話をしても、ほんとさっぱり理解
できないのが日本人だからな。日本人らしいよ。君は。

396 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:29:47 ID:jfGE1kwn0
>>393
うわさ話程度で申し訳ないが、旧科学技術庁が旧文部省と一体になって、
科学技術政策が悪くなったという話はちらほら。


397 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:30:22 ID:UdGhY8W70
戦後日本人が身につけてしまったヘラヘラしたリベラリズムも何とか打破せなあかんでしょ。

話し合えば分かるとか、相互理解が進めば、教育が普及すれば、紛争はなくなるといった
楽観的進歩史観に基づいた無責任主義。そこにつけ込まれて、利益を奪取されてばっかり。

こうしたリベラリズムの考えは20世紀初めアメリカでも席巻してたけど、ナチスの台頭という現実から
目を背けてしまったことから、ラインホールド・ニーバーなどから強烈な批判を受け、その後のアメリカは
相対的平和の実現の為には暴力への参与も避けられないとの現実主義へ変わった。人間存在する限り相互の
暴力的関係にあるのだから、その現実から目を背けて、お花畑に生きてもしょうがないとの立場。

日本の政治家は、戦略的な考え方を身につけるべきだよ。

398 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:30:49 ID:GeEQ8VW10
>>393
それはいいけど、日本の大学あたりのアカデミズムが残ってるとよろしくない。
アカデミックには完成しててもほとんど半分くらいしかできてないと思って欲しい。
100%完成させることから生まれる新しい領域もあるわけで。

399 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:31:07 ID:U/bC0rgp0
一部の資本家さえもうかれば技術なんてどうでもいいって国だもんな。
今後は中国人のノーベル賞受賞者が日本を圧倒するだろう。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:32:19 ID:gPHx+4r00
>>356
誰でもできるような簡単な仕事は派遣に任せて、能力が必要な仕事は正社員がやる
ちゃんと住み分けが出来ているだろ。
派遣にしても能力がある人間は正社員に採用されているしね

401 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:32:51 ID:TLRFmiz70
技術力ってのは資金x研究者の数だからな
日本は間違いなく中国に対して技術的優位を保てなくなる

402 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:33:35 ID:Tsa4kIo40
これって軍需産業も含まれてるの?

403 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:34:00 ID:rFSjXc1l0
>>401
日本が中国の下請け工場になる日は近いな。そういうシナリオになってるのかな。中国は。

404 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:34:19 ID:NbudHn1/0
日本は、技術開発・研究能力は企業がささえてるよな。
企業の研究者が、有名大学の先生の学会発表聞いて
うちは十数年前に実現してるよww低レベルすぎて苦笑した。
とか、あるとかないとか。
んで、企業研究者は学士か修士を社内で鍛えてるから
大学のくだらん研究して悦に入る博士様を取る必要がないとか。

まぁ、そんな企業を支える工学系学部の人気は低下する一方なわけだがw

405 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:36:31 ID:gPHx+4r00
中国の市場は沿岸部だけで二億人を超える
つまり合衆国と同等の人口を有するわけだ。
それだけの人口が中流になれば、それは凄い経済力だろうな
アメリカだって人口の二割程度は貧困層だし

ただね、内陸部の人間だって何時までも大人しくないだろうし
国の中で先進国と途上国に分かれている歪な状況をどやって改善するか
中国の総人口は、世界資源の九割を食いつぶしていたと言われる、総ての先進国の総人口を遥かに上回る
それだけの人口に先進国並の生活を保障するほど地球は豊かではないよ
先進国の総てが途上国に落ちても難しい

406 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:37:10 ID:uK78LvXX0

いくら騒いでも技術者の低賃金は変わらないw


407 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:39:54 ID:qPO59ijF0
>>1のGDPって物価を調整した購買力平価(PPP)基準のGDPだね。
GDPには2種類の統計があり、
中国のPPPベースのGDPは約9兆j。
1360億jってことは、GDP比1.51%ってことだ。
アメリカ(GDP約12兆j)は3300億jということはGDP比約2.75%。
日本はGDPが4.1兆jだからGDP比約3.17%。



408 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:40:11 ID:dfFDhI1M0
>>404
場合によりけりだろ。企業の方が進んでる分野もあれば大学の方が
進んでる分野もある。そもそも学会発表ってのは概略しかわかんねーし
それを聞いて低レベルなんて決めつける奴は自分が低レベルでわかんないだけだろ。

409 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:40:18 ID:q6pemo/o0
>>393
文系役人は理系コンプ。

>>399
ノーベル賞が多くても国全体としての技術水準とはあまり関係ない。
企業が地道に商品開発する方が優れた結果が出る。

410 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:41:09 ID:GeEQ8VW10
しかしどうもエンジニアとオペレータの区別すら曖昧だからな。

411 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:41:33 ID:uK78LvXX0
それでは、みなさん さようなら  ・・・・・・・・・・・・・・ (´・ω・`)  (´・ω:;.:...  (´:;....::;.:. :::;.. .....

412 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:42:24 ID:McZ1IBzfO
なんだかんだ言っても2008年の北京オリンピック終わったら戦争になるんでしょ?

413 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:43:05 ID:jfGE1kwn0
>>406
なあね。
日本は待遇悪い→人気急速に低下が今の現実。
放置すれば危機的になる可能性は否定できないわな。

414 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:43:07 ID:t4ylKQAG0
>>412
どういうシナリオで?

415 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:43:44 ID:CzGi8woA0
>>125
これすげー酷さだな。
全員内部昇進・自家受粉じゃん。
腐りきってる。

416 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:44:42 ID:qPO59ijF0
nominal基準のGDPだと、中国は約2.1兆jだから1360億j(これも
物価を調整した数字?)というとGDP比約6.5%。
PPP基準とnominal基準。
な〜んかトリックがありそう。
誰かエロイ人教えて!!!

>>405
米国人口は3億人。将来は4億まで増える。
ついでに中国は65歳以上人口が2005年に1億人を超えた。



417 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:44:42 ID:XN1hoiSv0
日本はバカ文系が社会に悪影響をおよぼしすぎている。
政治家、役人、マスゴミがみんな文系だから最悪だな。

418 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:44:44 ID:1lhIPv9/0
おれ基礎科学の研究者だけど、中国が研究に力をいれているというのはたしかに感じる
もともと中国は優秀な人を多く輩出してたんだけど(人口を考えるとまああたりまえか)
むかしはそういう人はアメリカでテニュアをとって戻ってこないというのが相場だった。
いま中国はそういう優秀な海外組を呼び戻そうといろいろやっていて、そのためわりと
名の売れている若手研究者が中国に職を得るというパターンが最近出てきつつある。
そのためか、中国の大学院生でそこその研究をするやつもぽつぽつではじめている。
さらに、国際的な財団の出資する研究所が中国にできるというニュースも最近あった。
基礎研究が根付くのは時間がかかるのでまだ日本に一日の長があると思ってるが、
このぶんだと2、30年後には日本は中国の後塵を拝してもおかしくはない。
日本はもっと危機感を持つべきだと思う。

419 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:44:50 ID:q6pemo/o0
中国って数学でもスポーツでも、国をあげて英才教育してきたけど
何ら成果が出ないんだよね。
ドーピングミエミエのバレーチームも日本にあっさり負けるしw

これからは膨大な研究費をかけて論文のパクリと捏造に突進するんだろうね。

420 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:47:11 ID:jfGE1kwn0
>>419
だけど、これからは分からんよ。
力をつけてくると想定して、政府は対策しないといけないが、
お粗末なかぎり。

421 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:47:26 ID:Z3skuLBT0
ぜんぶ軍事転用目的なのですが・・・

422 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:47:52 ID:Rns5Uw6n0
>>413
なーに、放置どころか、技術者はますますリストラさ。
必要なら必要な期間だけ外人雇えばよい。
どうせ技術なんてすぐに陳腐化するんだ、役に立たなくなった
老技術者はさっさと首切らないとな。

423 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:47:55 ID:qPO59ijF0
>92万6000人となり、米国の130万人に次ぐ世界第2位となった。

日本は何人?





424 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:48:51 ID:rFSjXc1l0
>>404
日本の大学は、明治政府が海外の頭脳を輸入し、それを全国に広める
配電盤の役割をしていた時代から進歩してないからな。

だから、今でも東大と京大とかいう、くだらない序列意識にだけしばられて、
実際の日本の産業のどの大学が役にたっているかという実際的な評価で
はかってくれない。

でも、そういう話をしてると、すぐに「経済大国になれたんだから、日本は!」という話しになる。
経済大国になれたのは、アメリカの保護政策があったお陰が大きい。と言ってもそれには
目もくれず、ただ「日本が優秀だったからだ!」の一点張りで思考が完結する。

日本は何度、成功体験に乗っかって現実が見えなくなって、敗戦したことだろう。また、同じ
轍を踏もうとしてるんだろうな。

>>419
金メダルの獲得数はアメリカに次いで2位じゃないか。アジア大会でもぶっちぎりの1位だろ。




425 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:50:08 ID:CzGi8woA0
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165249386/
ソース:日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061204AT2M0401O04122006.html

426 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:50:15 ID:U/bC0rgp0
>>409
企業の開発するものって資源を食うだけで
根本的に生活を豊かにするものはほとんどないんだよな。

427 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:52:01 ID:BZWNqeLw0
あのさーマジデこんな国にODA続けるきか?

なんでチャンコロに金まかなけりゃいけないんだ
どうせならチベットにでも蒔け

428 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:52:26 ID:dfFDhI1M0
でも日本もソニーみたいに技術を捨ててエンターテインメントと金融で稼ぐ国になっても
いいんじゃね?そっちの方が儲かりそうだし・・・
と、ふと思っちゃうんだよな今のありさまを見てると。

429 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:53:13 ID:NbudHn1/0
>>406
そうか?研究・開発に携わる技術者・研究者は
成果が利益をもたらさなくても飯が食えるわけじゃん。
ソニーとかを見れば分かるように最終製品を作るなら
広告やデザインが製品の売れ行きを随分左右するし
ユーザーが何を求めているかを一番肌で知っているのは営業だしね。
青色LED訴訟スレの結論は、リスクを取らず安定を得ている者は
それなりの賃金ってことだったわけ。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:53:49 ID:qPO59ijF0
>>424
金メダル2位はドイツだろ?3位がロシアだっけ?

文部科学省などと、文部省と科学技術庁を統合(リストラ)したことが
一番の間違い?



431 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:54:47 ID:jfGE1kwn0
>>428
アメは核心は技術はにぎり続けているし。
日本は全然かなわんのにそれやれば、すぐ終わる。

432 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:55:06 ID:q6pemo/o0
>>424
人口比から見れば中国の金メダルは無いに等しい。

433 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:55:46 ID:rFSjXc1l0
>>432
なに、その、偉大な論理。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:56:25 ID:BI5sxFWV0
予算が上から下に降りていく間に次々とポケットに入れられ
実際に研究に使われている額は2〜3割とかでも驚かない

435 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:56:53 ID:CzGi8woA0
俺は文系研究者だけど、マジで日本の学界は腐りきってる。
本当に良い研究は、まず潰すのが業界の掟。
ま、文系は中国も同じくらい腐ってるけどな。

436 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:57:18 ID:t4ylKQAG0
>>434
俺はそれが日本の状況だと言われても驚かない。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:57:41 ID:qPO59ijF0
防衛庁を防衛省に格上げしようと言ってるが、
科学技術省の新設が先じゃないか。

今のアメリカの高い技術力は、冷戦時代に比べ軍事予算が半減し、
その分が民生に回されたからだと言われてるよな。
日本は・・・。




438 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 01:57:53 ID:jfGE1kwn0
>>434
すべてのことについてそうだな

439 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:00:10 ID:CzGi8woA0
>>432
人口比・面積比では中国の研究費も大した事ないよ。
ただあの巨大な面積と人口の生み出すものを独裁政権で一極集中してる。
その巨大さが恐ろしい。
今後も一人一人で日本が中国に負ける事は無いが、国として負ける。
マジで学界はコネとかで動いてる場合じゃないんだよ。

440 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:01:24 ID:q6pemo/o0
>>426
「根本的に生活を豊かにする」という点では大学の研究はもっと劣るわけだが。
「生活を豊かにする」ものが文学や芸術や宗教を指しているのなら、
そういうものは一部の天才がもたらすもので、大学はただの寄生虫に過ぎないし、
啓蒙という点では文化的な貢献度は一出版社にも及ばない。

441 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:02:22 ID:rFSjXc1l0
日本もアメリカみたいに連邦制にしないと駄目だよ。

街は汚い 景観はボロボロ 苛めは多い 自殺者ばっかり 愛国心はゼロ 誇りはゼロ 
留学にきた外国人は蛇蝎のように日本を嫌って帰る。借金は世界最高を記録。

これで経済が悪くなったりした日にはもう・・・ この国は売りがなんにもなくなるぞ。

これで日本になんの問題も感じてない日本人って、素敵やん。



442 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:04:06 ID:qPO59ijF0
メダル合計ではロシアが2位。

アテネオリンピック 国・地域別メダル獲得数(ウィキペディア)
位 国・地域 金 銀 銅 計
1 アメリカ合衆国 35 39 29 103
2 中国 32 17 14 63
3 ロシア 27 27 38 92
4 オーストラリア 17 16 16 49
5 日本 16 9 12 37
6 ドイツ 14 16 18 47
7 フランス 11 9 13 31
8 イタリア 10 11 11 32


443 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:04:40 ID:rFSjXc1l0
>>440
君の話は面白い。さあ、つづけて。

大学ってなんの為に存在してるんだろうか。場所を提供してるだけのように思えてきた。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:06:31 ID:ztONGdjH0
>>435
韓国の文系なんて発酵しすぎて
ある意味別の次元に達してる

445 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:06:31 ID:q6pemo/o0
>>439
国としての勝ち負けは、究極のところ軍事力のこと。
あとのところでいくら負けようが実害はないから譲ってやればいい。
日本の軍事予算は中国よりはるかに多いし、兵器量も充実している。
核兵器も瞬時に作れるから事実上保持しているのと同じ。

446 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:06:40 ID:eQG32uU90
研究とは話が逸れるかもしんないけどゲームやアニメには
手の平返して保護に回ってるよな
クソジジイども
今まで犯罪の温床だなんだって散々叩いてきといて、金になると思ったらコロッと態度変る所がすごいね
今の50代60代なんて業界に一銭も落としてないくせに
いいとこどりしようとしてるもんな
マジで蛆虫なんだけど

447 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:07:56 ID:HWJRzb2B0
半分以上はネコババされてると思われ。
冗談じゃなくて実際問題として。

448 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:08:17 ID:rFSjXc1l0
>>445
おいおい、軍事とは経済が基盤にあってのものだろ。なぜ信長があそこまで強かったんだと
思うんだね。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:10:06 ID:GJ7cf/2k0
>>439
ソースを見る限り中国は研究者一人当たり1万ドル程度の研究費割り当てみたいだが。
日本が研究者一人当たりにどれだけかねかけてるか知らんけど、研究費がどれだけ支払われているかは
国民一人あたりじゃなくて研究者一人当たりで考えるべきじゃない?

年間1万ドルなんてうらやましいぜ。当方文系Drだがなぜ学会に自費参加しなきゃならんのよ・・・
調査地へ調査するのも自費だし・・・

450 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:10:17 ID:Jumh03iOO
中国さまに勝てるはずない。

451 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:11:07 ID:t4ylKQAG0
>>445
経済が駄目になったら軍事力を整備するのに必要な金がなくなるだろ。
軍事だけ考えてりゃいいってもんでもない。
で、ろくに研究開発できなくなったら経済にも影響でるよな。

軍事、経済、技術、治安その他は有機的に繋がっていて切り離す事は出来ない。
どれか一つだけ考えりゃ何とかなるって物ではない。

452 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:11:14 ID:NbudHn1/0
>>448
しかし、信長の野望で、内政に時間かけてると
強大な兵力で攻め滅ぼされるのはなんでだぜ?

453 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:11:31 ID:qPO59ijF0
宇宙・航空機開発等の分野で科技庁と文部省が重複してたから効率化しよう
というのが文科省設立の動機だったよな。

でも科学技術の最高の権威の文科大臣が、いじめ問題を語っているようじゃ
ダメだよ。




454 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:11:44 ID:mPCFXl5X0
民間の研究費は?

455 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:12:21 ID:I+6j2Hfx0
どんだけ研究費の無駄使いをしてるかがきになる

456 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:14:04 ID:rFSjXc1l0
>>452
税率を99%にして開墾し、夏に施しをしまくる。秋になったら税率を40%までさげて、
米を売り金を得る。

得た金で忍者を雇って隣国の大名を暗殺する。入札で隣国を手に入れる。

内政ばっかりやってたら駄目だよ。広大な領土を有しながら内政をやる方が有利だからさ。

457 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:14:26 ID:qPO59ijF0
企業の研究開発の問題は、経産省の管轄になるのかな。

458 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:15:38 ID:q6pemo/o0
>>448
ところが日本は、古代から近世にかけて、歴史的にずっと経済先進地域だった中国に、戦争で負けたことが一度も無いんだよ。

「ダメな奴は何をやってもダメ」
だと思う。これは歴史が証明している。

459 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:17:17 ID:rFSjXc1l0
>>458
なに、その神風信仰。化石かよ! 化石かよ! 化石かよ!

460 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:17:22 ID:qPO59ijF0
研究者数第一のアメリカの子供たちの学力は低いのが不思議だ。
人口が3億と多いから全体がバカでも、優秀な研究者の絶対数は多くなる。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:17:23 ID:NbudHn1/0
>>440
しかし、このレスは秀逸だな。斜に構えたのが多い2ちゃんでも
こういうのはなかなかお目にかかれない。

462 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:19:07 ID:IWFbhlgY0
中国関連のニュースでいちばんショックかも。
日本は凋落するしかないのか・・・

463 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:19:20 ID:zSOv9DNEO
最近のシミュレーションゲームはただややこしくなってるだけだからツマラン。

独自の発想とか出来ないからツマラン。

制限するだけのゲームばっかでツマラン。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:19:47 ID:t4ylKQAG0
>>452
AIがチートしてるからじゃねーの。
>>458
唐入り阻止されたじゃん。

465 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:21:30 ID:1VBpxpqc0
>>458

秀吉の朝鮮侵攻の時に明の連合軍に追い出されてたじゃん

466 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:22:05 ID:q6pemo/o0
>>459
うん。神風と言われるのを期待していた。
でも現代でも日本が負けたのはあくまでアメリカというたった一つの国であって、
それ以外の国には負けていないんだよ。

そして戦後日本がこれだけ経済成長したけれども、未だにアメリカに軍事的脅威を与えるなんてありえない状態。
同じように中国がどんなに経済発展しても、究極的には日本に勝てない。

中国が日本に勝つのは、日本がアメリカに戦争で勝つくらい難しいことなんだ。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:22:43 ID:NbudHn1/0
>>460
学問の中心だからだよ。他国から優秀な研究者が集まってくる。
あと、大学に求められてるのが、日本とは違うらしい。
日本では、就職の際に大学”生活”でなにをしたのかが定番質問。
要は、モラトリアム時代でいいんだぜってこと。

468 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:23:01 ID:CzGi8woA0
>>449  研究者一人あたりでは日本と同じぐらいだろうね。
文系は中国ではほとんど研究費もらえない。まあ噂では平均年500ドルぐらい。
理系と平均すれば日本も一万ドルぐらいだろうね。

で、その中国の研究者が産み出す成果(やがて富に変換される)を
十三億人で分配するのと一億二千万で分配するのとでは
勝負にならんよな。一人あたりでは勝負にならん。ただ全体がでかいんだよね中国

469 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:23:26 ID:vAAJCdFT0
研究費じゃなくてスパイの人件費の間違いだろ

470 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:23:27 ID:t4ylKQAG0
>>466
>でも現代でも日本が負けたのはあくまでアメリカというたった一つの国であって、
>それ以外の国には負けていないんだよ。
おいおい。
WW2の戦勝国をアメリカ以外に認めない気か。

471 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:23:34 ID:qPO59ijF0
研究開発費はまだまだ増やせるだろ。
米国のシリコンバレーも中国とインド人研究者を除外すれば
大したことないといわれてるし。
日本も有能な技術者に移住してもらわないといけない。

ノーベル賞の利根川さんも、蛍光ダイオードの中村さんも米国脱出だもんな。

472 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:24:10 ID:iL1MAGyo0
>>3
やはり中国は偉大だ
日本終わったな
アメリカは中国に乗り換えをおすすめしよう

>>1の内容からすると、こうでしょう。

473 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:24:50 ID:JXNsgIuQ0
[ニューヨーク 4日 ロイター] 中国ネット検索大手の百度公司<BIDU.O>は、2007年に日本の検索市場に参入する予定と表明した。
 同社の声明によると、日本のインターネットの浸透度合いからみて参入する市場として理想的であると判断したとしている。


GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

474 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:25:10 ID:ztONGdjH0
>>458

出きる奴でも、努力を怠れば駄目になる→日本
駄目な奴は何をやっても駄目→韓国

475 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:25:49 ID:K7VnGeRg0
中国発の何か人類に役立つ新技術というのが出て来るまでは、

中国の研究費 = 他国が発明・開発した製品の分析と模倣にかかる費用

と理解しておきます。

476 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:26:16 ID:cEItJMkh0
中国始まったな

477 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:26:50 ID:q6pemo/o0
>>465
それは対朝鮮戦争だし、最終的には日韓併合して完全勝利してるからノープロブレム。
唯一日中戦争の苦戦が悔やまれるね。

478 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:27:07 ID:591VLhSg0
>>466
日本は四方を海に囲まれた島国だからな。
その地理的な幸運さを考慮せずに、世界中の戦乱渦巻く他国と比較するのはおかしいね。


479 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:27:07 ID:6JDc5Lax0
>>470
誰がどう考えてもそうだろ。
ちっこい小国も連合国ってことで日本に宣戦布告してるとこあるけど、
一般に、日本がその小国に敗戦した、とは言わないんだよ。
常識でしょ。

480 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:27:44 ID:ztONGdjH0
逆に考えるんだ
中国が手塩にかけて育てた研究生を
ジャパンマネーの力で引き抜けばいい、と考えるんだ

481 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:27:58 ID:rFSjXc1l0
>>466
神風が吹いて勝ったから、これからも勝つって、鎌倉時代からのタイムトラベラ?

482 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:28:08 ID:1VBpxpqc0
>>475

優れたものの模倣から学び始めるのは至極当然のことだろ
ギリシャとローマの関係もそうだったし、17世紀のローマ知識のイスラム圏からの
逆輸入もそうだった

483 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:29:35 ID:qPO59ijF0
基礎研究が文部省、応用研究が科技庁だったんだっけ?
教育基本法云々、日教組云々といってる人が日本の
科学技術の最高の立場に居るというのはおかしいな。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:31:49 ID:q6pemo/o0
>>470
そう。ここの戦いでは日本はフランスに勝ち、ドイツはイギリスに勝っている。
日本は日露戦争でロシアにも勝ってる。
アメリカ以外の全ての国は日本より格下といっていい。
だからこそ戦後、日本をアメリカが不思議なまでに保護した。

でもこれは決して不思議ではなく、命をかけて戦った結果を最大限尊重する。
それが人類古来からの秩序の根本なんだよ。
国際秩序を決めるのはたった一つ、戦争のみ。

485 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:31:54 ID:591VLhSg0
>>477
だからさ・・
日本が他国と戦争した回数なんて何回あるんだよ?
欧州も中東も日本の他東アジア諸国も、毎日が戦の日々だったろ。
日本はただ地理的にラッキーだったんだよ。

486 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:32:08 ID:1VBpxpqc0
>>477

予想通りのレスありがとう。でもそれは朝鮮軍が中心となって日本を追い出していたらの話
それに秀吉の件と日韓併合に関係は何もありません
そういえば古代でも白村江の戦いで唐・新羅連合軍に負けてたな

487 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:32:22 ID:qPO59ijF0
朝日新聞は、絶対この記事を大きく伝えないに、一元w























488 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:32:30 ID:rFSjXc1l0
もう、こうなったら、みんな、中国人になるしかないよ。中国人になっちゃおうよ!

俺は林。名前は沖にするよ。名づけて林沖。棒を振り回しながら旅をするよ。そこで
きっと全身刺青の若者に出会うと思うよ。

そうやって、いずれ悪い日本人と戦うんだ!

489 :i u:2006/12/05(火) 02:32:45 ID:K0ek4Mcy0
>>466
笑える理論ですね。日本は中国に負けたんですwww。
それが理解できないから日本は負けたんです。あなたみたいな現実を把握できない
人間がいると日本はまた負けるんです。反省しなさい。

個別戦闘で日本は中国を撃破したかもしれません。でも、それは個別戦闘に
勝っただけで戦争に勝ったわけではないですね。

いいですか?たとえれば日本人が中国人レストランをのっとってすき放題していた
としましょう。中国人は日本人にはむかうのですけど、日本人にかなり一方的に殴られます。
でも、完全に降伏をすることは絶対にしないで逃げ惑いながら応援にアメリカに取り入って
アメリカに日本を殴らせて追い出させました。

これこそ戦略です。そして、日本がかつて国際連盟の常任理事国だったのですが
蹴落としてアジアで唯一の常任理事国になって核兵器まで持ちましたってことです。

戦争は結果がすべて。華々しい個別戦闘のノスタルジーにひたって現実がみれない日本人と
戦略を持ち個別戦闘はよわくても戦略外交情報で日本をうわまわった中国が勝ったんです。

490 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:32:58 ID:RGXQvd2wO
日本の大学の研究者だが、待遇が悪すぎるので欧州に逃亡することにした。
理系は医者しか厚遇しない日本にもう未練はなくなった。
日本の税金で学位取らせてもらったが、今後は欧州のために尽くすよ。


491 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:33:09 ID:ztONGdjH0
元寇を水際で防げたのは、神風以前に鎌倉武士の奮闘あってのもの
二次襲来では敵を全く上陸させなかった

そして武士の功績を奪ったのが
無能な坊主連中
「自分たちが祈願したから神風が吹いた」と

492 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:34:10 ID:CzGi8woA0
>>473 百度の検索力って実は凄いんだよ。
グーぐるやヤフーを遥かに超えてる。まじヤバい。
http://www.baidu.com/
日本語の漢字入れても、略字変換されて「○○ですか?」と出て
検索できる。yahooとgoogleの中国語ページとくらべればすぐ分かる。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:34:48 ID:t4ylKQAG0
>>479
ベネズエラとかペルーとかならそうも言えるがな。
中国は連合国の主要五カ国の一つだぞ。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:35:51 ID:0s+HPsh20
>>470
当時世界の三分の一の工業力を誇るアメリカが何処につくかで、
勝敗が決まっただけだぞ現実は。

ソ連なんかむごいもんだ・・・。 男死にすぎて国家が瓦解寸前だったからな。

495 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:37:59 ID:1VBpxpqc0
>>492

ちゃんとひらがなが出るのはびっくりだ
ただメニューなんかの意味はさっぱりわからん

496 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:38:56 ID:t4ylKQAG0
>>494
馬鹿だね。
そのアメリカを味方に引き込むだけの情報力、政治力、外交力も国力のうちなんじゃないか。
戦争の勝敗は軍事力だけで決まるものではない。

497 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:39:46 ID:q6pemo/o0
>>481
元寇での勝因は、神風ではなく、元に命令されて戦った朝鮮人がやる気なかったから。
これ、日本史の基本。

>>485
何回やっても同じような結果になる。
たとえばフランスとドイツは宿敵だが、フランスはドイツより先進地域だったにもかかわらず、
近世までドイツに決定的な勝利を収めたことは無い。
普仏戦争ではドイツの圧勝。
そして第一次、第二次大戦でも同じ。
ドイツは対仏戦では負けなかった。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:39:56 ID:rFSjXc1l0
馬鹿の国粋主義者は国を滅ぼす。

499 :i u:2006/12/05(火) 02:40:01 ID:K0ek4Mcy0
いまでもそうでしょう?日本は力をまだ持っているのですから尖閣だって
竹島だって上手く立ち回ればいつでもとりもどせる国力はもっているでしょう?www。

でもできない。

つまり、戦略がないんです。情報戦や外交戦でよわいんです。パールハーバーを
つくられても恋愛に感動しましたって言っているオツムのよわい国民性なんです。
アメリカの日系人はデモをしましたよ?また日本人の得意なデモをせずに耐えるのが
大人という幼児的な発想ですか?www。

戦略もない。自己主張もできない。外交力がない。

日本人は職人芸は世界クラスなのは認めます。ときどきものすごい将軍がでてくるのも
認めましょう。でも、それで個別の戦闘能力が強いからと言ってどの戦争にも勝てるわけ
ではないんですね。

個別戦闘能力ならまだまだ自衛隊は中国軍や韓国軍を圧倒できるでしょうね。
でも、竹島ひとつ尖閣ひとつとりもどせずにむしろ、その海域にどんどんつけこまれている
でしょう?そういう外交戦略のなさが日本人の愚かさなんです。

日本人の和の文化は世界に通用しない二流の文化ということです。

500 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:40:41 ID:1FSqyfRZO
UFO研究かァー?

501 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:41:37 ID:GJ7cf/2k0
>>468
なるほどなー 勉強になった。
中国なんか時刻の不利になるような研究できないだろうから文系大変だろうな

502 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:42:00 ID:gzyfyBxV0
中国は何を研究してるの?

環境汚染対策の研究はしないのか?

503 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:42:41 ID:6JDc5Lax0
>>493
主要って名目上主要なだけじゃん。
実際に中国と戦った戦闘では、どう考えても日本勝利とみなすべき状態ばかりだったでしょ。
おまけに、現場の戦闘でもアメリカ・中国連合と戦ったり全然してないし。

504 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:43:26 ID:0s+HPsh20
>>496
中東紛争の時もフランスとイスラエルはアメリカ的に回して敗退したように、
アメリカはアメリカの理論で動いてるだけだよ。

対日にしても同様に他国の思惑よりアメリカの個人的動機のほうが強いよ。


505 :i u:2006/12/05(火) 02:43:44 ID:K0ek4Mcy0
>>491
そうでもしないとご恩をたくさん出さないといけないですからねwww。
そして、いまも研究者は身を粉にして働いてもたいしたご恩はないと
気づきはじめたのです。そして、デモをしない輪の文化という劣等文化
ですから、いわゆるサイレントテロですね、飛散という形をとります。

つまり、成り手がいない。産婦人科もそう。地方の産業もそう。
それからニートやフリーターの問題もそう。ご恩もすくなく過酷な奴隷労役を
おしつけて、でも、和の文化でデモもせずに消極的抗議として撤退するのです。

すでに日本は内部から崩壊しつつあるのです。

506 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:43:50 ID:qPO59ijF0
>>489
アメリカが原爆投下したり、包囲網作るなど口出ししなければ、
日本は中国に勝利し、今ごろ大日本帝国が誕生していた。
満州国建国までいったのにアメリカが邪魔しやがったw



507 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:45:08 ID:rFSjXc1l0
>>503
兵站を伸ばされてる時点で敗北だろ。 軍隊が通る道って、そこらにコンビ二があって
幕の内弁当や銃弾の弾をそこらで買えるわけじゃないんだぜ?

508 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:45:26 ID:kfRux3Uf0
日本政府の抱える国および地方の債務残高は、1062兆3934億円。
国民一人当たりの負担額は、832万円。
http://www.kh-web.org/fin/

509 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:45:53 ID:q6pemo/o0
>>478
それも実力のうち。中国がどんなに研究開発しても島国にはなれないでしょ。

>>489
常任理事国だからといって中国が日本に軍事的に優位になるわけではない。
上にも書いたが、日本は瞬時に核兵器を作れるから、事実上保持しているのと同じ。
おまけに君が認めるように局地戦でも負けていない。
これで中国が勝ったとするのはいくらなんでも無理。

510 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:46:42 ID:t4ylKQAG0
>>503
戦闘で勝っても戦争で勝てなきゃ意味が無いんだよ。
で、中国は戦闘では負け続けであれ、戦争に勝った事によって
(名目だろうがなんだろうが)連合主要国としての地位を獲得し、
日本に代わって常任理事国になり、大陸から日本を完全に追い出した。
WW2によって日本が得たものと中国が得たもの。
比較してみーよ。

511 :i u:2006/12/05(火) 02:46:46 ID:K0ek4Mcy0
>>496
そういえば、日独同盟に反対していた政治家もいたのにね。
日独同盟でソ連を抱き込んでアメリカに対抗しようなどという夜郎自大や
共産シンパがのさばってたのが日本の破滅の始まりですね。


512 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:47:10 ID:8i6eFYT2O
>>445
ちょっとまて。秀吉の時代から日韓併合まで何年あったか知らないのか?
その間ずっと戦争状態だったと思ってるならそれは勘違いだぜ。

それにコピられる事により実害はある。特許無視の車のコピーとかな。
さらには国力というのは軍事力だけで評価されないから。
いつの時代の考えだよ。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:47:37 ID:qPO59ijF0
>>505
そういう日本に寄生して生きてるお前も、既に日本人気質になっている
ことは認めなさい。

抗議デモしたことありますか?
教師や上司に楯突いたことありますか?

あなたも1度もないでしょうに。



514 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:47:51 ID:ztONGdjH0
>>505
武士は うんこ論功行賞+得宗専制+徳政令で
しまいにゃ怒って鎌倉幕府潰しちゃったけど

今の日本人には無理だろうな……

515 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:48:03 ID:C8ODLsoY0
>>509
なんでドイツが第一次大戦で敗戦国になったか分かる?

516 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:48:36 ID:c2Dmxzxl0
ところで、遡れる限り遡った「累積投資額」で見た場合、どこの国の研究費が一番多いんだろうね。

517 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:48:47 ID:DUPvFoUdO
もうODAいらないじゃん

518 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:49:15 ID:6JDc5Lax0
>>510
「俗に言われる戦争に勝った・負けた」の話じゃなかったの?

あなたの言ってるのは単なる有利不利でしょ。
第一次世界大戦の勝者は日本だった、程度のレベルの話。

519 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:49:24 ID:rFSjXc1l0
20年前、みんな自転車に乗ってたような国なのにな・・・ 

520 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:49:24 ID:CzGi8woA0
お前ら、第二次大戦の解釈で盛り上がっても無意味だぞ。
相手が誰であれ、日本は負けたんだよ。
世界で最も富む米国に楯突いたら負けだと分かったから今アメリカべったり。
中国にしたって今のアメリカに立ち向かえるわけないだろ。
小細工で反米煽るのがせいぜいだ。
日本も敵対しないギリギリのところまで反米するのは良いとは思う。
中国に対しては敵対とか何とかでなく相手にしないことだよキチガイだし。
ただ>>1のようなニュースを見て負けずに日本もレベル上げて行くってだけだ。
関わりあいになっちゃいかんよ中国と。

521 :Z:2006/12/05(火) 02:49:29 ID:VyNQPbRt0
映画ではサボテンを通り過ぎた辺りから
ライオン丸みたいなのが出てきた。

522 :i u:2006/12/05(火) 02:50:09 ID:K0ek4Mcy0
>>497
だからフランスとドイツとの関係が日本と中国との関係にあてはまる
わけがないでしょう?wwwwwwwwwwwwwwww。

だいたい日本と中国では人口が違いすぎますwwww。まぁ、経済力も絶対
ぬかれないだろうという定説があるように神風信仰のような幼稚な定説
好きの一部の日本人でも、中国に経済力で抜き去られれば目が覚めると思いますね。

わたしはむしろ抜き去られてほしいです。そうすれば、現実を合理的に
見れない一部の日本人、とくに中国を侮って国を危険にさらす分析力のない日本人が
反省するでしょうからね

523 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:50:24 ID:aRsek0aY0
何の研究やってんだか、わかったモンじゃないw>チュン

524 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:50:39 ID:q6pemo/o0
>>486
残念ながら唐そのものに負けたわけではないし国を乗っ取られたわけでも無い。
それはまあ個人で喧嘩して勝った負けた言ってるようなもの。
国として負けたわけではない。
あとその時代の記述はかなり疑惑がもたれている。

対して日韓併合では完全に国を乗っ取っている。
日清戦争でも圧倒的な勝利で中国側に巨額の賠償金を設定している。

525 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:50:55 ID:t4ylKQAG0
>>504
中国はアメリカの理論に乗っかる事に成功したわけだな。
日本は失敗した。
これがWW2における両国の差。

526 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:52:01 ID:CzGi8woA0
>>519
今でもほとんど自転車だよ。
だいたいさ、自動車ぐらいは東南アジアも乗ってるんだが。
一人あたりではまだ東南アジア>>中国。これが現実。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:52:42 ID:C8ODLsoY0
日本は負けてないって奴は終戦時の地図見てそう言ってるんだろうけど

じゃあ何で1次大戦のドイツは敗戦国扱いなの?

528 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:53:06 ID:t4ylKQAG0
>>518
>「俗に言われる戦争に勝った・負けた」
だからWW2は中国が勝ったつってんじゃん。

529 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:54:04 ID:qPO59ijF0
日本は海・空軍力は世界第2位だ。
おまけに日米同盟もあるから鬼に金棒。

自主独立の中国は、賃金の頭打ちや高齢者人口の爆発(既に1億突破)で自滅する。
イスラムの東トルメキスタンとの内戦に発展するだろう。
中国人は人権意識が高まって来てるから毛沢東時代のように
3千万虐殺して人口調整すれば済むなんて、簡単にはいかない。





530 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:54:12 ID:q6pemo/o0
>>512
日本と半島はずっと冷戦状態だった。もちろん今でもw

>>525
アメリカの理論に乗っかることでは日本の方が上手だった。
だからこそ中国にODAというお恵みを与えるまでに成長した。

531 :i u:2006/12/05(火) 02:54:59 ID:K0ek4Mcy0
>>509
あなたは悲しい人ですねwww。日本は瞬時にして竹島をとりもどせるでしょう?
でもできない。サラリーマンがみんな怒れば瞬時に経団連よりの政策を封じられる
でしょう?でもできないwww。

日本は核兵器をつくろうと思えばつくれないわけがないですねwww。
でもできない。

それが日本。それが日本の政治力。それが日本の和の文化の限界なんです。
そして、徐々に国力のバランスが相手に傾いて真綿で首を絞められていくだけです。
ゆで蛙の原理です。

そんなときでも日本は中国に負けたことなんてないと言い聞かせて自分を慰めるのでしょうね。
油田問題でもどんどん負けているのにwwwwww。そういう現実の見えない発言がある種の日本人の特徴かもしれませんね。

532 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:55:49 ID:8i6eFYT2O
>>530
m9(^Д^)プギャー

533 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:56:00 ID:t4ylKQAG0
>>530
今は、WW2の話をしてんだろ。
戦後日本の親米処世術の成功の話をしてるわけじゃない。

534 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:57:19 ID:UdGhY8W70
>>522
ほんとそうだね。日本人は腰抜けになった。自戒も含めて。

535 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:57:33 ID:Wn7diGZV0
>>507

中国大陸なんて平和そのもので、普通になんでも手に入ったらしいぞ。
内地は苦しかったらしいねえ、つうのがうちのおじいの口癖だったらしいが。
兵站を伸ばされてたなんてどこのプロパガンダを信じてるんだよw。
中国戦線なんて、インパール作戦に付随した雲南のラモウ、トウエツの玉砕くらいしか
兵站を遮断された戦いなんてないだろ。
南方と中国じゃあまったく違う戦争してたわけで。基本的に中国戦線なんて
今のイラクより楽勝だぜw。

書物から知識を得るだけじゃなくて、実際経験者に聞いてみろよw。
日本の場合、その書物自体にプロパガンダの罠が隠されてる場合が多いからな。

536 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:57:34 ID:Rxc0AaY40
ホログラムディスク
ホログラムディスクさえ実用化、商品化できれば
日本の技術者はまた日の目を見ることができると信じたいorz

537 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:58:05 ID:NbudHn1/0
中国で国民党が勝っていたら、どんな未来になっていたんだろうな。
共産化の防波堤の地理的魅力は日本から失われたんだろうか?
警察予備隊を作れとアメリカから言われたのだろうか?

538 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:58:42 ID:ucZsVfjfO
冗談抜きで日本終わりだな。
文系知識は有用性はあるが難易度は低い。
弁護士公認会計士はただ覚える量が多いだけで難易度は著しく低い。
でも量が多いのは確かだからそれなりには認める。こいつらはまだ許す。高過ぎなのは確かだが。

問題はそれすらも通らない文系。そんな輩に三百万以上出していることが理系職に対して気の触れた扱いにつながる。
何千万稼げるのにこの低脳文系に金が流れているせいで稼げない。
結果、難しくて辛いわ、その割に稼げない理系離れが進む。
資源があれば文系知識に金が回るのもわかる。でも日本は資源がない。
より理系に金を出す仕組みが必要なのに、まるで超資源大国であるかのように文系が暴利を貪る。
中国に抜かれるのも当然だ。残念ながら移住しかないな。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:58:52 ID:OgtzYbTr0

日本>>>中国 200年
中国>>>日本 1万年

調子に乗らないほうがいい

540 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:58:55 ID:C8ODLsoY0
>>535
で、戦車の燃料とか弾薬とか
敵のバズーカ砲に対抗できる新兵器は
大陸のどの辺りにあったのかな?

541 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:59:14 ID:q6pemo/o0
>>531
竹島は世界が日本領と認めているから事を荒立てないだけ。
リーマンはここでは関係ない。
核兵器は事実上保持している。
一対一の戦争で負けてないからね。中国は弱小国だと思ってるよ。ほとんどの日本人は。

>>527
てなわけで、敗戦国「扱い」と、実際の戦闘の勝ち負けは関係ない。

542 :i u:2006/12/05(火) 02:59:42 ID:K0ek4Mcy0
>>510
あなたは合理的にものが見える人ですね。じつは、日本人には503みたいな
現実を合理的に見ることが出来ない人間がおおいのかもしれませんね。
まぁ、こういう連中の数が多ければ日本は夜郎自大な国になるでしょうね。

そういえば、韓国とか日本ってこういう人間がよくいる感触ですね。
韓国人なんて日本が優れたら、あれは日本ではなく韓国が教えてやったとか
実は韓国人が帰化しただけとか言って合理的に相手の良さを認められないのです。
良さもあれば欠点もあるですから、それを冷静に見極めてどうやって勝てるかを
考えるのが中国人なんでしょうね。

彼らはサッカーで負けても日本に学ぼうとか、まだまだわが国は発展しないといけないと
なかなか合理的でしょう?いいものは誉めるという姿勢がありますね。国益に反しない限りはwww。
タイガーウッズは中国人のクオーターなんですけど、タイガーウッズは中国人などと
あまりはしゃがないのが中国人なんです。

543 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 02:59:54 ID:qPO59ijF0
>>531
あなたも2ちゃんで愚痴ってるだけで何もしてない、できないですねw
中国では人権意識が上がってきてますよ?w
今までのように民族浄化はできません。

544 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:00:10 ID:U2dpAkUm0
次は中国の時代か・・・・・・
あと数年経ったら日本から逃亡する
お前らも準備しておけよ

545 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:00:16 ID:0s+HPsh20
>>525
いや、中国も失敗だよ。
結局内戦で徹底的に疲弊してしまったからな。
内戦が一番国を人的資財を疲弊させるからね。

そしてアメリカの思惑も中国に対しては、
共産主義による中国市場の閉鎖という結果で得るものが無かった。

みんな損ばかり。

546 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:00:35 ID:bchbpcJL0
中国に負けるのは夏季の五輪だね

547 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:01:34 ID:/FcomdB40
中国にとっての日本

戦時中(怒)

80年代(苦笑)

現代(笑)

10年後(大爆笑)

30年後(無関心)

548 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:01:41 ID:GZFYr87A0
>>347
一体全体どーゆー誤爆ニカ?
ウリがそんなモノにハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア

549 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:02:03 ID:8i6eFYT2O
>>538
スレとは関係ないけど弁護士、公認会計士はムズいぜ。
資格板にいって理系の資格と比較してきな。

550 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:03:10 ID:U2dpAkUm0
>>538
プロフェッショナルエンジニア(PE)を取得すると永住権が取りやすいらしいぞ


551 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:03:12 ID:gTmewxx4O
ODAいらんやろ

552 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:03:19 ID:qPO59ijF0
>>542
香港フェニックステレビの時事弁論会見てると、
世界に中国の名を轟かしてやろう、という夜郎自大な意見が
ほとんですがね。

その前に中国は、賃金の頭打ちで自滅しますから。


553 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:03:51 ID:C8ODLsoY0
>>541
歴史も軍事も知らない人ですね

1945年の大陸戦線は
補給の途絶えた旧式の関東軍VSアメリカ製の兵器と訓練十分の中国軍

じっさい地図上の勢力図はまだそれなりだったけど
日本は敗走を重ねていてもう巻き返せないのが見えていた
1次大戦のドイツも同様

「これからどうやっても負ける」と分かってる国はすでに負けているに等しい
中国には負けてないって言う奴は、喧嘩の最中で不利になったとたんに土下座して
許してもらったくせに負けてないと言うのと同じ

554 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:03:53 ID:zSOv9DNEO
こういう感じで立体テレビは出来ないのかなーっていうのはある。
集団ストーカーがウヨウヨしてるから、有益になりそうな事は書かないけど。

555 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:04:11 ID:PSbItR3L0
研究者の数もじきに抜かれるな。
日本は研究者がろくな職につけず自殺したりしてるし
もうだめかもしれんね

556 :i u:2006/12/05(火) 03:04:15 ID:K0ek4Mcy0
>>513
わたしはたてついてまわっているのです。わたしは相当な自己主張の
人間でしたね。とにかくなあなあではすませませんでした。
部活の顧問の先生にも、でもそういう指導の仕方は軍隊的画一化教育
のための没個性をねらったものではないですか?などと議論をよくしました。
一部の人間はそれを口答えなどと捉えていたみたいですけどね。あと、
わたしは従業員ではないですからね。あと、バイトのときに労働基準法違反
しているんじゃないですか?と店長にくってかかったことはありますね。
バイトの分際でなにいってるんだとみんな面くらっていましたけどね。

557 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:04:31 ID:qzMuO58Y0
若林環境相、環境対策対中円借款は2009年度以降も継続すべきとの考えを明らかに 日中韓3カ国環境相会合後に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165140444/l50

【アジア開銀】 アジア開発銀行、中国の鉄道建設に3億元を投資 [11/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164877370/


こんなん必要なの?

558 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:05:20 ID:t4ylKQAG0
>>545
そして日本が一番損したわけだ。
領土は獲られ、国土は焼け野原。
働き盛りの男が大量死亡。
国際連盟における名誉ある地位は喪失し、
戦後数十年経った今でもそれは回復されない。

559 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:05:34 ID:8i6eFYT2O
>>541
ほとんどの日本人が中国を弱小国と思っている、っていうソースplz
あと核兵器は日本がその気になったら持てるか持てないかは結論でてないはずだが。
アメリカの核の傘に入っているという意味なら同意するが。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:05:35 ID:UnFO0Q7Z0
サッカーでニッポン連呼してる人凄く恥ずかしいんだけど


561 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:05:49 ID:591VLhSg0
しかし曲りなりにもここまで平和状態が続くと、
こうやって過去の戦争話を持ち出して、自分自身を高揚させる手段に用いる奴ばかりが増えるよな。
これがアメリカだったら、「で、お前戦闘経験は?」と一言言われるか、
良き悪きあるが、もっと身近に戦争というものを深刻な問題として抱えてる奴が一人くらいは現れるだろ。
「日本は強い〜!」戦争を身近に感じたことがないのに鼻息荒いここの数人の存在なんて決して許さないだろ。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:06:30 ID:Wn7diGZV0
>>540
ん?べつにそんなの中国人をいてこますのに必要ないじゃんw。
中国人がそんなんもってるわけないしw
戦車だのなんて唯一米英と通じた昆明ルートで運べるわけでもなしw。
弾薬は硝石とかからつくるのかな?
鉛とか鉄とかだってあるんじゃねえの?。中国大陸に。
そもそも日本軍が中国の経済力の3分の2を支配してたわけだし。

あと、共産党軍は日本軍から逃げ回ってたのはしってるよねw。
まあ、C8ODLsoY0 がよく訓練された中国共産党員じゃなけりゃ同意してくれると思うけどw。


563 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:06:39 ID:q6pemo/o0
>>533
中国がアメリカに接近したのは戦後の話。

>>553
そう。その通り。日本は中国に負けていない。認めてくれてありがとう。

564 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:06:57 ID:rFSjXc1l0
>>535
兵站を伸ばされてるという反論に一切なってないのがすごいよな〜 

565 :i u:2006/12/05(火) 03:07:49 ID:K0ek4Mcy0
>>520
それはなかなか難しいですよwww。中国なんてアメリカが台湾に介入したら
核ミサイル打ち込むなどと軍の幹部が発言できるのですからね。
日本でそんなことをいう軍人がいたら、アメリカに睨まれて病めないと
いけないですよwww。田中角栄やポマードさんもそれでやられたとかいわれている
でしょう?

それが植民地日本と独立国中国との違いです。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:07:58 ID:XJQG6hhG0
ウヨが涙目で必死になってるスレはここですか?

567 :ODA:2006/12/05(火) 03:08:13 ID:a9HtMoMo0
そういう中国になぜ毎年、我々の税金をあげるんだ?
そのまえにオレンチの前の道路なおしたり、子供の教育費
にあててくれないか?
日本は資源がないから付き合いで他の国に金おとすのはわかるけど、
日本がこまっていてもたすけてくれる国なんてどこもなかったじゃん。
政治家制度なくして侍制度にもどせー
たぶんよくなる

568 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:08:19 ID:CzGi8woA0
>>535
>中国大陸なんて平和そのもので、普通になんでも手に入ったらしいぞ。

それは満洲の特権階級の日本人の言うこと。
当時の中国人の貧しさ、半端じゃないぞ。虫けらだぞ。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:08:29 ID:C8ODLsoY0
>>562
はいはい、日本が調子良かった頃しか知らないって幸せですね

原料があってもそれを加工するのはどこでしたかね

ピストルで穴が開く戦車でどうやって終戦時の連合国と戦うんですかね

570 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:08:53 ID:qPO59ijF0
>>556
ネットでは嘘書けるからね。心の中で楯突いてるだけじゃダメなの。
仲間と共に実際に行動に移さないと。それを言って現実は変えられましたか?
現実を変化させられなければ意味がない。

2ちゃんねらーという時点で口だけ男だw


571 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:09:08 ID:Gswodk+p0
このスレ読んでたら激しく中国が羨ましくなってきた。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:10:58 ID:UdGhY8W70
>>570
そうした下らんニヒリズムに浸って、溜飲を下げてる方が見苦しい。

573 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:11:07 ID:t4ylKQAG0
>>563
>中国がアメリカに接近したのは戦後の話。
そして戦前日本はアメリカからより離れてたんだよ。
中国と比べて。

574 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:11:32 ID:CzGi8woA0
>>539
その一万年のうち9000年は中国は自然環境豊かだった。
ここ千年は禿げ大陸。そういう意味ではもう駄目だよ中国は。
ただ貧しくてもデカイから国力が凄い。警戒を要する。

575 :i u:2006/12/05(火) 03:12:07 ID:K0ek4Mcy0
>>524
ですから日清でかったからそれ以降の戦争もすべて勝てるわけないし、
ジンクスみたいなことをいわないでくださいww。

そのときの国力や戦略できまるだけです。合理的なものです。

日本人は優秀な民族だから絶対に負けない。負けそうになったから神風が
ふくみたいな合理精神のなさを日本の文化からは感じますね。とても
心配です。日本人が優秀かどうかでなく、その時点で優秀な兵力や人材、経済力や
外交力、情報分析力などを持っているからどうかなんです。それが優れていれば
その時点では日本人は優秀といえるというだけの話ですwww。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:13:04 ID:gmC5nVlw0
>558
別に国連での地位なんてWW2以前高い位置にあったわけじゃないから
喪失って訳でもないだろ?

人的損失が大量に出たしあの戦争を肯定するわけじゃないが
それでも得たものはあると思う。
ひとつは帝国主義が終焉したこと。もうひとつは民主主義国家に生まれ変われたこと。
中国が社会主義を捨て切れなかった点から言って後者のアドバンテージは特に大きい。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:13:12 ID:1VBpxpqc0
>>545

それで今の中国はどうなの?

578 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:13:30 ID:phWvKXXu0
技術者の冷遇がこの国を衰退させる。
この国から技術を取れば何も残らない。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:13:38 ID:rFSjXc1l0
>>566
この馬鹿の国粋主義はなにをやりたいかさっぱりわかりません。責任もって、引き取ってください。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:14:03 ID:OkfNG0x20
>>567
対中ODAについて勘違いしている奴が多いが、
そのほとんどが有利子の借款であり、
しかも中国はキッチリ利子を付けて全部返している。

つまり、日本は対中ODAでお金を「あげている」わけじゃない。
なぜか対中ODAを批判する奴は、絶対にその点に触れようとしないがw

581 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:14:18 ID:CzGi8woA0
>>542
それ全然うそ。
中国人の日本に対する嫉妬は凄いよ。とにかく日本を認める精神的余裕ゼロ。
外国で華僑が賞とか取ると、中国人が取ったと言って大騒ぎだよ。

ただし研究費>>1のことは深刻に考えるべき。

582 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:14:25 ID:Wn7diGZV0
>>568

ああ、確かにうちのおじいは関東軍の将校だったけど、
日本軍が来る前から中国は貧しかったし、去った後も中国人は貧しいし
今も、上海、香港あたりをのぞけば貧しい。
国全体としてはそこそこ豊か。今と変わらないジャンw。
別に日本軍は関係ないしw。

583 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:14:34 ID:ucZsVfjfO
>>550
ぶっちゃけ東欧がいい。
理由は女性のレベルが高すぎるからだ。


まあ日本を守りたいなら

最低限、核を持つ。
国が理系を増やす具体策を実行する。
敵性外国人を追い出す。世の中悪い奴がいるとはっきり認識する。
日本人は政治レベルでは泥棒がいると認識できても家に鍵をかけることすらしない。もうねアホかと。

これぐらいはやらないとなあ。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:15:57 ID:V1niHHBn0
もう一円も出してやる必要ないな、これだけ金あるんなら

585 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:16:02 ID:rFSjXc1l0
>>580
きちんと返還しているというソースを見たことないんだが。あと利子の割合は年率何パーセント?

586 :i u:2006/12/05(火) 03:16:10 ID:K0ek4Mcy0
>>541
ですから事実上というけど、それをするには政治力が必要なんです。
日本は政治力がない例としてあげているからリーマンも竹島も関係あります。
ハイ、論破♪

戦争は同盟国を利用してやるものですwww。あなたのいうほとんどの日本人は
世界に通用しないですねwww。

587 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:16:25 ID:0s+HPsh20
>>558
いや一番損したのは中国だろ(厳密には中国という地域だが)

せっかく抗日で統一国家を作るチャンスをのがして共産化、大躍進、文革、
失われたものが多すぎる。


588 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:16:28 ID:U2dpAkUm0
>>578
別に冷遇されていると思わないけど・・・・
日本は文系が優遇され過ぎ
あと無駄な国家事業が大杉
この無駄な国家事業が研究開発費だったりするし・・・・

589 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:16:30 ID:CzGi8woA0
>>547
有り得ないってば。
中国には規模で負けるけど、一人一人では永遠に負けないよ。
だから無関心は有り得ない。中国人は永遠に日本に押し寄せたがる。
これが冷静な事実。
ただ日本としては総合規模でも負けたくないってことさ。

590 :ぽんぽん姐さん大好き( ´∀`):2006/12/05(火) 03:17:11 ID:d0jRLRPx0 ?BRZ(5016)
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒーーーーー( ;∀;) イイハナシダナーウヨ脂肪wウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪w

( ´∀`)ほすほすキタ━━━(´∀`) ━━━!!!!ウヨ哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほす♪
 (( (  (  〈        ほすほす♪
    (_)^ヽ__)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ほすほす♪
   〉 と/  )))       ほすほす♪
  (__/^(_)

591 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:17:57 ID:qPO59ijF0
>>556
日本ではあなたのやっていることを、酒場の愚痴といいます。
誰でもしていることです。
あなたも(あなたのいう)日本人気質が染み付いていて口先だけの人生で
終わるでしょう。文面からして感情的になりやすく、人徳もなさそうだし、
周囲の友達、仲間があなたに着いていきません。
あなたには現実は何も変えられません。

ネットで文句をいうのが関の山です。
愛国中国人と同じです。
青竜と呼ばれる怒れる中国人の若者は、人口政策の偏りで女(恋人)ができず、
就職もできなかったあぶれた出た男たちですから。
中国人は口先だけなのです。


592 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:18:17 ID:t4ylKQAG0
>>576
日本は連盟常任理事国だったよ。
今は連合のヒラ国家だけど。

>ひとつは帝国主義が終焉したこと。
それは欧州と米国の力関係の逆転がもたらしたもの
日本の敗戦によってによってもたらされたものじゃない。
>もうひとつは民主主義国家に生まれ変われたこと。
それを敗戦無しにやらなきゃならなかったんだよ。日本は。

593 :i u:2006/12/05(火) 03:18:49 ID:K0ek4Mcy0
韓国人と日本人ってあまり合理的でないと思いますね。韓国人は中国人の
文化や日本の文化を自分のものにしたがるし、日本人は文字がなくて
中国の偉大な発明である漢字を教えてもらったくせに今は、中国は日本よりも
絶対に劣った存在とでもいいだけな連中がいるのです。

わたしにいわせれば日本も韓国も小国、世界どころかアジアでもリーダーには
なれないです。まず、合理的な精神を身につけたほうがいいでしょう。

594 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:19:01 ID:q6pemo/o0
>>567
対中ODAについては常々不思議に思っていたけど、
今では中国に対する経済援助は、本質的には日本人の優越感から来るのではないかと思っている。
つまり日本国民が中国に対して根本的な優越感を持っている、その表現として援助してる。
自分らが優位だと思ってるから、あまり怒る気にもならない。

要するに日本人は中国人をバカにしている。
人のものをパクるしか能がない中国人を徹底的に軽蔑している。
チャイナリスクとか報道されるたびに、軽い怒りとともに、大いなる優越感を抱き、やんちゃな子供を見守る大人の余裕を感じている。
これが日本人が穏やかでいる理由だと思う。
そして同時に中国人がいつまでも日本にむかついているのも、日本人の中国人に対する優越感が決して消滅しないことに
いらだちを感じているからだ。

>>580
つまり、返還されるとかは究極的にはどうでもいいと日本人は思っている。
可哀想な隣人にお恵みを与えるという心理的内容に変わりは無い。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:19:22 ID:U2dpAkUm0
>>580
初期は無償ODAばかり
最近は有償ODAばかり

596 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:20:14 ID:OkfNG0x20
>>585
対中の円借款が棒引きになったというニュースを読んだことがあるか?
債務不履行になっていないということは、キッチリ返済されていると
いうことだ。

利子が何パーセントかは知らないが、2005年度までの対中ODAの比率は

(1)有償資金協力(E/Nベース)約3兆1331億円
(2)無償資金協力(E/Nベース)約1472億円
(3)技術協力実績(JICAベース)約1505億円

だ。無償の割合はほとんどない。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:21:24 ID:CzGi8woA0
>>556
下手な日本語うざい。
和の文化の負けというよりは、中国は和を無視したやり方でしか勝ち目がない
というのが事実でしょう。
日本のように余裕有る先進国になることは永遠に有り得ない。
ただ大きさでは勝てるだろうけどね。

598 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:22:24 ID:U2dpAkUm0
>>596
アジア開発銀行の融資はどうした? 
あれも立派な隠れODAだぞ


599 :i u:2006/12/05(火) 03:22:35 ID:K0ek4Mcy0
>>552
夜郎自大?いいですか?ロシアの沿海部はもはや中国系の人口圧力に屈する
だろうといわれています。カナダでも最大のエスニックグループになっています。
東南アジアでも華僑が経済をにぎっています。もはや、人口でも中華経済圏でも
世界を圧倒しつつあります。有人飛行も成功させました。
中国は本当にほんものの大国なんです。それは夜郎自大ではなく、本当の気概なんです。

600 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:22:46 ID:rFSjXc1l0
>>596
だから返済されてるというソースは? 返す時期は中国が勝手に決める。だから有償でも
いまだ返ってきたことがないという話しは聞いたことがある。

で、利子は何パーセントなのよ。そこが問題だよ。日本が使うべき金を他所にもっていってる
んだから。それも中国が勝手に決めると聞いたことがあるよ。

601 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:23:07 ID:o7qRWi7/0
アメリカも抜いてくれww
外圧がねえと日本って変われねえからなww
中国頼むww
日本にどんどん圧力をかけてくれwwwww


602 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:23:19 ID:q6pemo/o0
>>586
兵器利用なんて言ったら世界からバッシングを浴びるだろ。
核の平和利用という体面を保ちつつ、既にこれだけの核を蓄積した。
日本は天才的な政治力があるといってよい。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:24:18 ID:OkfNG0x20
>>598
そうだとして、中国が借金を踏み倒しているのか?

604 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:24:23 ID:CzGi8woA0
>>565
君、日本からもそういう軍人が出て欲しいわけ?
日本が中国みたいなキチガイになることを最も恐れてるのはアメリカであり
中国であるわけでしょ。
キチガイになったら怖いよ日本は。ま、ならないけどね。中国みたいなサルじゃないし。

605 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:24:42 ID:peCsHOIF0
日本の研究費と比較してみよう


606 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:25:31 ID:0s+HPsh20
>>601
正直な話北朝鮮問題で一番得してるのは日本なんだよね。

あそこが崩壊したとしても、ダメージは韓国>中国>ロシア>>>>>日本だから

でこの案件で、国内の不穏分子を一掃する触媒にも出来るわけで。

607 :i u:2006/12/05(火) 03:26:07 ID:K0ek4Mcy0
>>563
いえ違うんです。日本は中国に負けたのです。
>>567
日本に政治力がないからです。核兵器をつくっても土下座外交をするかも
しれませんね、この国はwww。

608 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:27:08 ID:CzGi8woA0
>>575
>負けそうになったから神風がふくみたいな合理精神のなさを日本の文化からは感じますね。

それって中国の阿Q精神の専売特許なんだが。
今でも中国人てそういう奴ばっかりだよ。
お前も理屈ばっかりこねて、結局阿Qじゃん。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:27:36 ID:t4ylKQAG0
>>587
清末期から中国なんかもとよりボロボロだったろ。
中国は損したと言うよりあまり得をしなかったんだよ。

対して日本。
明治維新からコツコツと蓄積してきたものが一夜にしてすべてパァ。
大損こいた。

610 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:27:51 ID:ZrmfwO8HO
いまだに道路を造ってる場合か!
安倍!

611 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:27:53 ID:qPO59ijF0
中国人の知識人や一般人と話していて思うのは、合理的ではないこと。
自民族が一番優秀だと根拠なしに信じています。
劣った部分を決して認め様としません。
ノーベル賞受賞者が少ないと言うと、今まで中国はノーベル賞を重視してなかった
だけだと言って、自民族の無能さを認めたがりません。

奢る者は決して報われません。
今の中国は合理的ではなく、世界から嫌悪されるでしょう。
相互依存関係が強まっているのだから、中国人のように一国だけで
生きて行けると考えるのは、間違いであり、合理的でありません。


612 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:28:10 ID:Wn7diGZV0
>>564
>兵站を伸ばされてるという反論に一切なってないのがすごいよな〜 
つうかそんな事実一例をのぞいてないからw。
雲南のラモウ、トウエツの包囲戦だけ。これはインパール作戦の
支援の為にエンショウルートを遮断するために雲南に無理して突出させたわけ。

だから兵站を伸ばされて日本軍が壊滅した戦いの名を教えてくれw

613 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:28:22 ID:zSOv9DNEO
ありがちな発想だと、縦横高さ三面からの投影があれば立体映像化出来るんだろうけど
それじゃ残った三面からしか見る事が出来ないから、立体にする意味もない。

一面だけで立体化させないと意味ないよね。

614 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:28:30 ID:OkfNG0x20
>>600
期限は最初から30年と設定されている。

利子は0.75〜2.2%とばらつきがあるようだが、平均利率までは
知らん。円借款であることを考えると、日本国債並みと思えば
いいだろう。

どのくらい返済されているかは、ここでも見てくれ。
http://www.cn.emb-japan.go.jp/media_j/media060220_j.htm

615 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:29:05 ID:NbudHn1/0
核武装って日米安保ある限り実現しないよ。
大体、相互確証破壊のレベルまで核保有しないと
核兵器としての意味ないし。

軍と学が距離を置いているのは
米国や中国よりも不利な点なのかもな。

616 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:29:41 ID:U2dpAkUm0
>>603
お前、知らないで主張していたのか?
もういいよ。黙れ!!

617 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:29:54 ID:CzGi8woA0
>>580
だーからー、その低利子借款をもっと貧しい国に向けるのが正論なんだ
っつーの。アフリカ、南アジア、幾らでも出すべき相手はいるのに。
当然それらの国にとって大きな福になるよ。

618 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:30:06 ID:AWKCxfKu0
とりあえずおまえら自分の身の回りのことから頑張ろうよ


という意見が出てないのにびっくりした

今学生さんならきっちり勉強してね
息子がいるやつは徹底的に教育して、がんがん優秀な人材を作ればいいじゃん
自分も子どもができたらそうするからさ
ここでくだらない言葉の綾で遊んでても仕方ないよ

619 :i u:2006/12/05(火) 03:30:18 ID:K0ek4Mcy0
>>589
総合規模で負けて初めて日本人は目が覚めるでしょうね。

620 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:30:58 ID:5AXSVf+E0
>>567
昔は日本も金借りて新幹線とか東名高速と作ったんだよ。
中国へのODAはいらんと思うが。

>>594
中国はODA廃止に文句言ってるよ。

621 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:31:47 ID:t4ylKQAG0
>>612
日本軍が壊滅したかどうかは知らんが、
補給の困難は確実に日本の財政を蝕んでいたよ。
それ自体では何の富も生み出さない軍隊の維持には莫大な金が要るんだから。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:31:57 ID:rFSjXc1l0
>>612
兵站をのばされて集中した戦闘ができない時点で負けだろ。なんでそれが理解できないのかな。

たとえば、100兵力があって、中国とアメリカと戦うことになりました。このうち50が中国大陸を
うろうろさせられてるうちに、本部がアメリカにやられて負けました。

これがあの戦争だろ。

中国 ロシア の古来からの得意技だよ。兵站を伸ばして本部を叩いて相手国を壊滅させるの。

623 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:32:57 ID:C8ODLsoY0
>>612
あれ以上戦争を続けていたら起こっていたであろう戦いのすべて

624 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:33:39 ID:q6pemo/o0
>>607
日本は対中戦では負けてません。キッパリw

>>597
そうそう。まさにそれ。
中国はいつも、世界に通用しない汚いやり方しかできない。
なぜあんなやり方しかできないのか不思議でしょうが無い。
国境付近でガス掘るとか、露骨に外資系企業から特許をパクるとか、
食品のタグを偽造するとか、日本でもパチンコの不正のための機器を開発するとか。
で、日本は余裕の目でそれを見ている。しょうがねえなあ、隣のバカは、ってことで。

つまりね、根本的に一流にはなれないのよ。中国人は。
それでいろいろ挑発をしてくるけど、日本人は大人の余裕の笑いを浮かべている。
中国は、どんなに頑張ってもバカにされる、永遠のいじめられっ子なわけ。
その立場を脱却できず逆切れするしかないのが中国。

625 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:33:49 ID:QKyv18wu0
アメリカ行って研究してる中国人も
ものすごい数になってるそうだ。

どっかの学者が言ってたが
今、生物関係かなんか論文見ると、
中国人の名前ばっかりだって。

626 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:34:27 ID:OkfNG0x20
>>616
では具体的にどれくらい踏み倒され、どの程度の損害を
日本国が被ったのか数字を出してくれ。踏み倒されずに
戻ってきた分と併せてな。君はデータ持ってるんだろ?

>>617
俺は対中ODAが金を恵んでいるというのは勘違いで、
無償じゃなし利子付きで返っていると言っているだけだが?

他の国に資金協力をすべきかどうかはまた別の問題。
だいたい、ここまでキッチリ返ってくる円借款もそうはない。

627 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:35:49 ID:gmC5nVlw0
>592
日本は連盟常任理事国だったよ。
これは不勉強でした、失礼。

>それは欧州と米国の力関係の逆転がもたらしたもの
別に米国は自分が新たな盟主になりたかっただけで
植民地政策を捨てるつもりではなかったのでは?
日本の敗戦が契機になった部分はあると思うが。

>それを敗戦無しにやらなきゃならなかったんだよ。日本は。
まあそれはその通りだが結果として今享受できてる訳だからな。
もし今も戦前の軍事主義国家だったら目も当てられん

628 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:36:34 ID:Xv04GR800
日本は自滅だな。

まあこれから一進いったいしながら確実にすべてが悪い方向に行くよ。

629 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:36:50 ID:qPO59ijF0
>>599
ほんとあなたも中国人も夜郎自大ですね。
中国本土だけでは人口をまかないきれないから国外に脱出するのです。
昔、日本人も満州を支配しましたね。
中国の有人宇宙船は、60年代のロシアの技術のパクリですし。
東南アジアでは、中国系とマレー系などが常に暴動・衝突を起してますね。
殻の中に閉じこもった、夜郎自大な一国主義の中国人の考えは
合理的ではありません。
世界からの孤立を既に始めています。
あなたが学校で友達がいないのと同じようにw


630 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:37:20 ID:V2UpRuxD0
なんで中国に援助してるの?

631 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:37:50 ID:T60idbmu0
>>622
はいはい結果論結果論www
中国が日本を突いたわけじゃないだろww
同盟も糞もないわけだしな

日本も中国もいずれも戦争だとは認めたくなかったのが当時の中国戦線だろが
だから、初期には事変って名前がついてんの
戦争末期になって連合軍からの要請を受けてようやく宣戦布告して
日中戦争になったわけで

主導権は中国にあったわけじゃない
結果として米国を利したのは事実だけれども
端的に言えば、むしろ日本の戦略ミス


632 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:38:19 ID:TSCJG6c20
こんな国に金をあげてる日本は基地ガイだな
ODAとアジ銀からどんだけ流れるんだ?

633 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:39:08 ID:rFSjXc1l0
>>631
なに言ってんのかよく分からんのだけど。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:39:51 ID:UdGhY8W70
>>あなたが学校で友達がいないのと同じようにw

レッテル張りしかできない奴

635 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:40:28 ID:q6pemo/o0
中国人「研究だ〜金メダルだ〜ナンキンだ〜アイヤープギャーグゲッ、ゲホゲホ、ゲロゲロ、どうだまいったか!」
日本人「やっぱり冬はこたつにみかんだよね〜。ニコニコ」

636 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:41:06 ID:Wn7diGZV0
>>621

中国大陸の陸軍なんて歩兵中心なわけで、普通に現地調達してたわけだが、
まあ、ヨーロッパ戦線でも歩兵中心の戦いが繰り広げられて
戦車軍団なんてイメージよりはるかに小さいわけだけどな。

財政を傾かせていたのは海軍の軍艦やら飛行機やら。
まあ、そのおかげで戦後そっち方面から技術者が流れていって
産業大国を作ったわけで、一概に否定はしないけどな。

637 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:41:19 ID:591VLhSg0
まあここで中国を見下してる発言をしてる奴等の存在が、
もうそれだけで中国が発展して日本に追いつきつつあるんだな。。と分るね。
中国相手にそんな話すらしなかったもの。ほんの15年くらい前でも。
これは韓国にも言えることだけどさ。


638 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:41:39 ID:4a9j2X8t0
>>630
@経世会系の政治家にキックバックされるから
A宮沢派の金庫である政府系金融機関からODA資金の一部がキックバックされるから
BODAの積算をする建設コンサルタントから自民党に政治献金がキックバックされるから
CODAを受注するゼネコンから政治献金がキックバックされるから
DODAの演出をする総合商社と自民党が仲良しで政治献金くれるから

さて答えはどれでしょう?

639 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:41:57 ID:eA+XXdae0
アジ銀つぶそうぜ

640 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:42:08 ID:CAOiFjY4O
中国に負けてないと必死に言い張る奴は痛いな

中国とは戦争では引き分け
しかも中国がアメリカを引き込んだ時点で外交でも負け

641 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:42:09 ID:CzGi8woA0
>>593 
>日本人は文字がなくて 中国の偉大な発明漢字を教えてもらったくせに
>今は、中国は日本よりも絶対に劣った存在と

おいおい、それって所謂ローマとイタリアを混同するって奴だろ。
ローマ文明は偉大だけど、誰も今のイタリア乞食なんか尊敬しないよ。
だって五大文明は滅んだんだから。今の中国はイタリアと同じ。
日本の漢字は古代文明のおかげ。今の中国と関係ないし。
今の中国だって古代文明のおかげで漢字を使えてるってだけで、立場は日本と同じジャン。

642 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:42:12 ID:+zgPdHS80
中国の貪欲さには注意していないと
あっという間に、日本だけじゃない、世界が食い尽くされるよ。

643 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:42:14 ID:qPO59ijF0
>>599
一人当りのGDPでは中国あ1700j。
農村では100jでも珍しくありません。

中国人は、自分や自分の生活に自信がないから国家主義、愛国主義に走り
現実逃避の空想に浸るのです。
貧しい恋人のいない、就職先のない(あっても民工という奴隷労働)
自分の生活・現実を直視したくないだけなのです。





644 : ◆punMtrz3uc :2006/12/05(火) 03:42:27 ID:G3L+tpD20
この問題は中国が凄いんじゃなくて日本の研究や学問に対しての予算がショボス儀ってことでは?


下らん道路工事するかねがあるなら一羽アリくらいを研究費に回したりとか出来ないんだろうか、、

645 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:42:36 ID:T60idbmu0
>>633
中国が戦争勝利を目的として意図的に焦土戦術や
国内引き込み戦術をやってたわけじゃないってこと
つまり、中国の主導によって米国等の別働組織を用いて
日本を敗戦させたわけじゃないってこと

結果的にはそうなっているのは事実だが、
中国は先の戦争で主体的勝利を得ていないというのは一面の事実

646 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:42:40 ID:UdGhY8W70
>>637
その通り。潜在的な恐怖があるから、一生懸命それを隠そうとしてる。

647 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:43:06 ID:H2ZnpCYBO
http://pr3.cgiboy.com/S/4430360/

648 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:43:14 ID:1VBpxpqc0
>>624

あのさ、「戦闘」と「戦争」の区別は最低限つけたほうがいいぞ。
いわゆるA級戦犯とB・C級戦犯の差はそこにあるんだから。

649 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:43:33 ID:q6pemo/o0
>>637
え????
中国朝鮮への差別は当時のほうが激しかったはずだが。

650 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:43:35 ID:0s+HPsh20
>>609
その代わり一番欲してた、アメリカ市場を手に入れちゃったから判断に迷うね。

それともう一つ最大の汚点は、産めよ増やせよ政策。
これなけりゃいまの諸問題ほとんどなかったのに。

651 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:43:49 ID:rFSjXc1l0
>>645
そりゃ、君の勝手な思い込みであって、現実とは違うよ。なんで何言ってるかさっぱり
分からんかったか分かったけど。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:44:38 ID:OkfNG0x20
>>643
それは、ネトウヨ化しているニートやフリーターのことか?w

653 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:44:51 ID:CzGi8woA0
>ロシアの沿海部はもはや中国系の人口圧力に屈する
>だろうといわれています。カナダでも最大のエスニックグループ

自分がゴキブリであることを自慢する典型的中国人だな。
ゴキブリ怖い。ゴキブリに取り囲まれたら俺たち文明人の負け。

654 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:44:58 ID:KWagAfnw0
    _
   / /|) <それでもアホ共はODA貢ぐのをやめない・・・
   | ̄|
 / /

655 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:45:02 ID:S4cCMKkjO
円借款踏み倒し


656 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:45:50 ID:GX0X4XTz0
中国は支那事変中、連合国に対して懸命にロビー活動をしてたけど
根本的な支援は日本の真珠湾攻撃まで得られなかったんだよ。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:46:14 ID:+zgPdHS80
世界の調和と平和と安心を無視した発展を推し進め
中国は世界の頂点に立つことも夢ではないだろう。

多くの国民と周辺諸国を犠牲にしながら
優れた知能を持った人民が努力し、頂点に立つ。
そして、しばらくそんな状態が続いた後
結局は外部内部からの反発で滅びる。


そういう歴史を何千年も続けてきた国だ。
中国の特徴は「手段を選ばない」ことだ。

国際企業が、中国人民を少しずつ切り取って
中国人ではない中国人にでもしなければならないかもしれない

658 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:46:44 ID:T60idbmu0
>>651
ではなぜ初期から宣戦布告しなかったのかね?
国際法上の「戦争」になると不都合があったからだろwww

第二次世界大戦というくくりにおいて戦争に負けているのは事実だが
そこに中国の主体的功績があったのか?


659 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:46:46 ID:0s+HPsh20
>>645
つか散々援助してるのに国民党の働か無さ具合にアメリカも嘆いていたからな。
毛沢東に対してのほうが主で結局軍閥レベルの世界観だったんだよな奴等。

660 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:47:05 ID:OkfNG0x20
いーかげん繰り返すのが飽きたが、対中ODAは有利子の円借款が
ほとんどで、中国はそれを利子付きで返済している。

「金を恵んでやった」と思い込んで、くだらない優越感を満足させる
のもたいがいにしとけ。

661 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:47:43 ID:t4ylKQAG0
>>627
>植民地政策を捨てるつもりではなかったのでは?
植民地政策の否定はWW1辺りからのアメリカの国家方針だろ。
日の出の勢いの新興国として欧州の生産力を上回ったとの自負がありながら
欧州の植民地に関税障壁で自由に物を売れず、だからこそ欧州植民地の否定に走った。
かといって自分で支配するのもコストがかかるので親米独立国の樹立とその経済的属国化を企図していた。
ただ、WW2まではまだまだ欧州も強かったのでその方針を大っぴらには表に出せず、
本格的に動き始めたのはWW2で欧州本土が壊滅してから。
つまりWW2後。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:47:54 ID:q6pemo/o0
中国人 「こんなに工場作ったアル。海も川も汚れたけど生産力は負けないアル!」
日本人 「新鮮なお刺身、おいしいよね〜。え?家電品?全部タイ製だけど。」

663 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:48:10 ID:591VLhSg0
>>643
>中国人は、自分や自分の生活に自信がないから国家主義、愛国主義に走り
>現実逃避の空想に浸るのです。

それそのままここに居る数人の日本人にも当てはまるわなww



664 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:48:36 ID:Wn7diGZV0
>>637

それは嘘。
90年代初頭、普通に中国が日本を追い越すという話はさかんにいわれてた。
天安門事件のすぐ後で、外資がものすごい勢いで逃げてて
それで、指令が北京から来たのか、狂ったように朝日、日経あたりが中国投資を煽ってた。
それを戒める黄文雄の本もでてた。

ただし、当時ネットがなかったのが残念だがな。
当時も中国の正体を知ってる人は知ってたし。

50年代にも70年代にも中国が日本をすぐに抜かすだろうという話はあったらしい。
実際は大躍進も文化革命も起きなかったけどw。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:48:40 ID:+zgPdHS80
>>659
本当に嘆かわしいことだが
アメリカにとっての本当の敵は、日本ではなくソ連
日本にとっても、本来の敵はソ連
国民党にとっての敵は毛沢東、アメリカにとっての中国における敵も毛沢東だったはずだ。

だけど、戦争ってのは、トップの決断と経済関係でおきるもんだからな

666 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:49:22 ID:CzGi8woA0
>>619
そういうお前も日本に押し寄せたゴキブリ中国人の一人なんだが。
日本国のお蔭で、中国の十倍のアルバイト料もらって生活して、
恥ずかしくないのかね。
中国人て面子いらない人種だよね。

667 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:50:11 ID:0s+HPsh20
>>649
十五年ぐらい前だと丁度ニィースともてはやされてた時期じゃねえ?

でむちゃなダンピングばかりやるので一気に日本の協力を失ったの覚えてるけど。

668 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:50:38 ID:4a9j2X8t0
>>660
お前馬鹿だろ? 対中ODAは日本の政治家の為にあるんであって中国の為では無いよ
こんなの2chじゃ常識。 だから小泉の経世会叩きで盛り上がる
だれも優越感なんて持っていないよ 

669 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:51:30 ID:t4ylKQAG0
>>650
>その代わり一番欲してた、アメリカ市場を手に入れちゃったから判断に迷うね。
そりゃ日本がアメリカの傘下に入れば自然とついてくる物なんだよ。
代わりではない。
それを手に入れるために日本は余計なコストを払ったんだ。
それも莫大な。

670 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:51:36 ID:OkfNG0x20
>>668
そういう文句は「中国人に貢いでいる」と思い込んでいる
バカどもに言ってくれ。

671 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:52:00 ID:ZHfN35/Y0
>>644がいいこと言った

672 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:52:11 ID:+zgPdHS80
>>666
それは勿論そうだ。
中国人は強烈な思想を持っているが
結局のところは、飯が食えるかどうかが最も重要で

反日キャンペーン真っ最中の北京であっても
日本人と見るやにこにこ笑いながら商品を売りつけてきたり
両替詐欺をやらかそうとしてきたりする。

というかね、それが中国人なんだから
本当は金をくれないトップよりも、金くれる日本企業のほうが
本心では大切なんだよ。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:52:14 ID:591VLhSg0
>>649
何?それじゃ君は差別感から中国を見下してるの?
適確な分析ではなくて?ww
まあそれはいいとして、
15年以上前なら、君のように必死に日本がどれだけ中国より優秀か!なんて事を
必死になって訴える人なんて全く居なかったよ。そんなの当たり前だったものw
そして現在、君のような人が出てきた。
中国が日本に追いついてきた証明を、君自身がしてるわけやねw

674 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:52:48 ID:CzGi8woA0
>>626
キッチリ返済が借款の目的なら、日本国内に貸し出すべきだろ。
あるいは欧米に投資するとか。

中国のキッチリ返済に期待する理由ゼロ。

675 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:52:52 ID:tnv4yQ4f0
>>660
国債の利子>>>ODAの利子

金を恵んでやってます。

676 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:54:32 ID:+zgPdHS80
>>644
インフラの整備は疎かにしてはならんとは思う。

ただ、田舎にまで必要ない立派な道路が多すぎるのには同意。
あと、田舎にあるただの自己満にしか過ぎない
民族歴史資料館とわけのわからんホールは完全に無駄。

あと、票集めのためだけの福祉なんてやめちまえ

677 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:54:41 ID:qPO59ijF0
>>652
いいえ、中国の若者のことです。中国の匿名掲示板を見ると、凄いですよw
人民網なんて2ちゃんねる以上です。

厳しい現実と向きあいたくないから、愛国主義に走るのです。
中国の若者、特に男性の生活は厳しいんですよ、ホント。
私も同情するくらいです。中国の女性は日本女性以上にブランド主義で
相手に高収入や高身長、二枚目なルックスを求めます。
大多数の中国男性は恋愛市場からも、就職市場からも締め出されています。
日本の左翼は成績が悪いのは体制が悪いからと自分の怠慢を棚上げしてきましたが、
中国人の愛国主義はそれにも似ています。
ご都合主義ですね。


678 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:55:05 ID:T60idbmu0
>>675
あとは為替レートの問題も在るしなwww
チョンほどじゃないけどなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


679 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:55:25 ID:4a9j2X8t0
>>670
中国人に貢いでいるというのは正しい
あと日本人政治家が寄生虫となって国税を無駄遣いしている構図だ
中国政治家と日本政治家が結託して売国しているのが対中ODAだ

680 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:55:56 ID:Xv04GR800

理系が冷遇されすぎ。

あとキチガイフェミニズム男女参画局が、女だというだけで
無能な奴に下駄を履かせて無理やり理系の女研究者を3割以上にするらしいね。

まあこれに限らず日本はもう終わってますな。

681 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:56:14 ID:CzGi8woA0
>>637 >>646
あのなー中国が脅威なのは当然だろ。だってデカイんだから。


682 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:56:16 ID:q6pemo/o0
>>640
日清戦争の分だけ日本が上。
アメリカを引き込むのは日本の方がうまかった。
日本はアジアの最重要国と位置づけられ、中国より経済優位に立った。
今ではアメリカの最も重要な同盟国の一つ。

一方中国はニクソン訪中までアメリカを利用しきれなかった。
ソ連にふられて仕方なくアメリカに接近した。
しかもその後もアメリカにとっての仮想敵国でしかない。

683 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:56:29 ID:OkfNG0x20
>>674
期待するとかしないとかじゃなく、金をくれてやってるかのように
思うのは勘違いだと言ってるだけなんだが。

別に対中ODAをいやめたっていいと思うぞ。
それで中国が困るのかといえば、実際には困らないだろうしな。

それでも続くのは、政治的な事情でしかない。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:56:46 ID:nqua5Q82O
このままバレーボールの様に凋落していくのだろうか

685 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:56:52 ID:ZeMjbaTi0
まあ日本は身分制度を固定にしたいらしいですし
その為の工作員は多量に雇っているしね。

寄生虫はかなり居るよ

30 名無しさん@七周年 New! 2006/12/04(月) 21:53:50 ID:FporFBvo0
どうでもいいけど脅威と感じない日本人がすごいね
メーカとかでトップ走ってる研究員とかは違うんだろうか
2ちゃん見てると根拠無き自信に満ち溢れてるんだけど

同じ人間が目標持って国家ぐるみで追いつこうとしてるのにな



686 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:57:17 ID:75/w09mq0
681 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:56:14 ID:CzGi8woA0
>>637 >>646
あのなー中国が脅威なのは当然だろ。だってデカイんだから。




でも、俺のちんこは中国人の女曰く、中国人よりでかいらしい。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:57:25 ID:tnv4yQ4f0
下手したら
国債の利子>>インフレ率>>ODAの利子

1兆円を中国が国債で調達したら、利子5%として毎年500億円の出費
一方、ODAで調達したら、毎年100億円の利子で済む、
しかも2%くらいインフレしてるとしたら、200億円づつ元本が目減りするので、利子を払っても100億円の得。

ODAは間違いなく、金を恵んでやっている事になります。ふざけんな。

688 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:57:35 ID:+zgPdHS80
最も無駄なのは韓国への経済協力だと思うけどね。
技術は流出するわダンピングされるわ。

韓国に対してなんて
何一つとしてやってやる必要はない。
通貨危機の時に助けてやったにも関わらず
「韓国人は通貨危機の時、皆が協力して銀行から金をどうたらこうたら
日本人にはこの民族団結の精神なんてわからないでしょうね」
などと抜かす民族だからな

689 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:57:44 ID:Wn7diGZV0
>>673

そもそもその頃にはネットなんかなかったけど、
分かる人はわかってて専門誌なんかでは情報を発信してたけどな。
大部分の人は朝日や日経にだまされて、そうなのかもしれないと思ってだまっていただけ。

最近はネットなどで情報が入ってくるようになって、専門家だけではなく一般人も
中国人の正体ややり口に気が付いて情報を発信するようになっただけねw。

基本的に、馬鹿な投資をして、財産全部奪われるみたいなヤオハンみたいな
犠牲者を日本の同胞からこれ以上出したくないからねw。

690 : ◆punMtrz3uc :2006/12/05(火) 03:59:20 ID:G3L+tpD20
>>676

つ年末好例の道路のほじくりかえし

これやめてほしい

691 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:59:24 ID:1VBpxpqc0
>>677

もてない金ない職もないなんて、もろネトウヨニートの典型じゃん
おまいらも彼らを笑えないな

692 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:59:40 ID:+zgPdHS80
>>680
基本的に、いわゆる女に研究職は向いてない。
研究ってのはいい意味で、オタクレベルじゃないとやってられない。
オタクになれない大半の女には研究はできない。

693 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 03:59:50 ID:T60idbmu0
>>580
つか、男女平等の概念が間違ってるだろ
そもそもが能力平等主義であるべきであって
男女云々はアリエナス

男女平等云々はそれぞれ適正と能力に応じた仕事を果たした上で、
職業間の平等性を図るべきであって
同じ職業・労働をするってことではないはずなのだがな
フェミどもは頭ワロス

俺今研究職なわけだが
「平等」をやってみようか?
即座に女どもは退職を選択すると思うのだけどね

694 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:00:34 ID:75/w09mq0
ナショナリズムは、ドイツ・フランス・アメリカもそうだけど、


世界的な流れ、グローバリズムに対する反グローバル



695 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:01:01 ID:TAUF6V020
中国と同じ生活レベルまで落とさなけりゃ対抗できないよ。
社会保障を落とすしかないでしょ。
日本はお人好しのマヌケだよな。

696 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:01:40 ID:1VBpxpqc0
>>689

ネットからの情報って2ちゃんソース?

697 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:01:47 ID:4a9j2X8t0
研究職以前の問題として工学部には女性が皆無だ
多いのは医学・薬学・生物のみだ

698 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:02:39 ID:0s+HPsh20
>>669
自然とはついて来ないだろ。

日本を黄禍論まがいに嫌ってた大統領が居たんだから。
やり過ごすにしても大量の失業者や資源の枯渇を乗り切れるような産業構造じゃなかったよあの頃の日本は。
我慢に我慢をしそれでアメリカ市場に道筋が出来るなら希望も持てるが。下手したら共産革命起きるよ。

アメリカでさへ、恐慌の傷跡で1000万人の失業者によっていつ共産革命が起きるかびくびくしてたんだし。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:02:45 ID:591VLhSg0
>>664>>689
分った分った。当時から中国に脅威を感じてた人達も居たわけね。
だが、それ俺の意図が分かって無いから。
俺が言ってるのは、「見下す」連中は居たのか?ってことな。
脅威論なんて自虐的な日本人ならいつの時代でも居るだろ。
ただそれ以上に「見下す」発言をする奴が増えてきてるところが、
昔とは違うってことな。
見下し始めてる=本当に脅威に思ってきてる、だからなw

700 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:03:35 ID:gnH91IGIO
>>682 
日露戦争後の日本の糞外交でそんな功績は吹っ飛んだよ 
今の日本見てて10倍以上の国土と人口に勝てる道理がないわな 
同じ一党独裁でも政治の嗅覚が違いすぎ

701 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:04:10 ID:tnv4yQ4f0
また日本から見れば

現在の長期金利、1.7%の利子で日本市場から資金を調達して
ODAの利子1%で、中国に貸している事になる。

実に0.7パーセントの逆ザヤ、
利子を返してもらってる、なんてレベルじゃねーぞ。

702 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:04:24 ID:q6pemo/o0
>>673
歴史的な背景から、中国が劣っているという事実を淡々と語ってるだけ。他意はないよ。

10年後
中国人 「アイヤー、中国産の大画面テレビは安くて凄いアル!」
日本人 「今はインド製のほうが安いんだけど」

中国人 「中国製のパソコンは安くて壊れないアル!」
日本人 「買ったときから壊れてるからな」

中国人 「中国は金メダルいっぱい取ったアル」
日本人 「ボクは金の延べ板持ってるし」

中国人 「中国軍増強したアル」
日本人 「日本は増強してないよ。米軍がいてはるから」

中国人 「サイバーテロもお手のもんアル」
日本人 「さて、暇だから哲学書でも読もうかな」

703 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:04:41 ID:XZZrmMiH0
そのくせ、大卒が就職難なのに、中国ってわからんな。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:05:19 ID:T60idbmu0
>>699
自意識過剰

あと、結論の等号が成り立つ保証はない
つかおまえの主観

705 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:06:09 ID:+zgPdHS80
>>693
俺は電機工学部を一度出てるんだが
あの世界は本当に厳しいな。

ってか雑誌を含めた、マスメディアに言いたいことが一つ・・・。
研究者を馬鹿にしたり軽薄短を推奨したり
努力を馬鹿にしたりするの、やめてくださいよ。
>>697
臨床医や薬剤師ってのは人と関わる仕事でもあって
女にも勤まる方面の仕事もある程度はあるからね。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:06:13 ID:75/w09mq0
中国は、豊かになればなるほど、矛盾を抱えて政権は強行にでないと


管理しきれないだろうな。


そうなればなるほど、汚職や賄賂の国として内政がぼろぼろにw

707 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:06:44 ID:591VLhSg0
>>702>>704
必死でいいじゃないw
ますます中国に脅威を感じてることが分るよw

708 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:06:47 ID:1VBpxpqc0
>>702

歴史的背景を見れば、中国の歴史の大半は大国としての歴史ですが

709 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:07:10 ID:zWmenoad0
>>699
見下す連中がいるとかいないとかってのは、お前の感じ方一つなのでは?
お前が自分の都合一つで白にも黒にも出来るあやふやな根拠でもって論じられても、
全く説得力が無いのだが。
宇宙人いるんだって!俺見たんだって!ほんとだって!って言ってるのと一緒。

710 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:07:50 ID:qPO59ijF0
>>691
日本の所謂ネットウヨなんかのレベルではありません。
中国人の正体は極右でしょうね。極普通の人がそうなんです。
民主的な先進国では国民は外国問題には無関心と決まってます。
ところが中国人は違いますから。おばちゃん、おじちゃん、そこらの兄ちゃん、
姉ちゃんが愛国右翼なのです。
都合の悪い事は政府が悪い!と言いたがるところは日本の社会党支持者に似てます。
中国の愛国右翼の青龍の場合、反日と言う要素が加わります。


711 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:08:57 ID:AWKCxfKu0
>>710
あれ、中国=共産党=サヨなんじゃないの?

712 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:08:59 ID:CzGi8woA0
あのなー繰り返すが、中国が脅威なのは当たり前。
日本人がそこに脅威を感じるのも当たり前。
だって中国はデカイんだから。

ただデカイだけ。デカさに警戒して日本も頑張ろう。
それを一人一人のレベルと勘違いする必要ゼロ。


713 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:09:59 ID:75/w09mq0
ID:CzGi8woA0

俺は大丈夫、中国人よりもでかいから。




714 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:10:00 ID:JnsLlp8n0
北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

715 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:10:37 ID:+zgPdHS80
>>699
ちょっと待った。
見下す人間が増える→中国が脅威と感じている証拠
そんな論理はどうでもいいんだが
一つ突っ込みたい部分がある。

見下す人間が増えた、というが
それは君の主観じゃないか?
こう書くと、
「主観じゃない、実際周りの人間がよくそう言っているんだ。以前より」
と反論なさるかもしれない。

もし実際に、見下す人間が君の周りで増えたとしよう。
しかし君は、10年の間に、君自身も、君の周りの環境も
変化してきたことを考慮していない。

つまり、見下している人間が増えた
というのは穴だらけもいいところ、全く論理的ではないんだよ

716 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:10:53 ID:XZZrmMiH0
地方政府から申告された研究開発費を合計すると、
中国のGDPを越えるくらいだから、大変な脅威だ。

717 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:11:06 ID:rFSjXc1l0
>>658
主体的功績って、アメリカを戦争に引っ張り込んだのが十分な功績だろ?それで中国は
勝利が決定したわけだし。

何を言ってるかさっぱり分からんが、ようは、戦争で日本は負けてないんだ!戦略で負けた
だけだってことなのかな。

718 : :2006/12/05(火) 04:11:23 ID:knvHGQ5N0
愛国無罪なんて概念が自然に出てくるんだからよっぽどなんだろうな
あと、契約社会だってことはきちんと国民に教育した方が良いとは思う

719 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:12:00 ID:591VLhSg0
>>709
まあそうかもな。
だが、追われる立場(日本)は辛いなw
お前も含めて必死だわw言葉だけだが。


720 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:12:03 ID:q6pemo/o0
>>708
魅力のない土地なので広大な支配が可能になっただけ。誰も欲しいと思わないからね。
それにもかかわらず蒙古やロシアや満州族や契丹族や、極めつけは日本を含む大半の列強に乗っ取られている。

これでも大国ですか?

721 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:12:03 ID:JnsLlp8n0
日本が財政赤字で衰退し、軍備も削減する。
その頃、中国が海軍を充実させ米国と商売で結びつく。
米国が東アジアの海上警備を日本から中国へ任せる。
中国が日米離間工作で日米安保を米国の手で解消させる。
米中が海上封鎖をすると日本を脅す。
日本が段階的に譲歩し、日本が日本自身で国家を解体する。
日本が中国領倭人自治区となる。
倭人自治区へ漢族が大量入植し、倭人男は強制労働、倭人女は避妊手術を受ける。
倭人は絶滅し、漢族の住む島になる。

   | ̄ ̄|       ♪
 _ |__|_♪                  __o__
♪  | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \__/
   |  ∀ )< 一緒に金儲けをしよう♪ >(`ハ´  )8
 ♪/∪  | つ | 世界平和に貢献しよう♪ | (~__((__~ ) §
  (    | .|| | 日本台湾を抜きにして  | | | |  8
   ) )  \|| \_________/  (___(_) §
♪(___) \_ つ,, メリケーナ             シナー
米国ユダヤ資本が中国金融経済(中共軍事予算)を支配したら
日米安保の歴史的役割が終わる。気が付いたら日本が米中の食い物
にされる。構造改革しても給料の4割が年金・税金・保険で奪われる。
だから、米中の反対、国連敵国条項と経済窮乏で核武装できない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /\___/ヽ   ヽ
      /    ::::::::::::::::\ つ
     . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
     |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.      |    ::<      .::|あぁ
      \  /( [三] )ヽ ::/ああ
      /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

722 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:12:50 ID:yW+Hs1q10
技術立国として世界に名を馳せた。
それこそ嫌われるくらい日本製品が世界中に広がった。
それがバブル以降、国民みんなが浮き足立って金と効率が中心になってしまった。

原点に立ち戻る必要があると思うのだが。
どれだけの税金が役人の無駄遣いに回されているのか?

>>702
そういっていられるのもいまのうちだよ。
日本がプライドだけにすがり付いて中身が空っぽになる日も遠くはないと思う。

723 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:13:17 ID:4a9j2X8t0
日本が核武装すれば、中国の脅威は減る
しかし、この国の政治家は国民の不安を取り除く努力すらしない

724 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:13:50 ID:+zgPdHS80
最も問題となる部分は
教育だ。教育を疎かにしては未来は無い。

今の日本に、未来は無い

725 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:13:55 ID:75/w09mq0


実は、特許出願率は、ずっと日本が世界一ですけど何か?

726 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:14:25 ID:tnv4yQ4f0
>>721
財政は改善中だろ。
来年は国債25兆円まで減る予定じゃねーか。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:15:09 ID:zWmenoad0
>>719
必死なのは俺ではなくてお前だよ。
根拠のない理論(=空論)を振り回して自分の主張を通したがってるじゃないか?
「そりゃお前の主観だろ」ってレスが幾つか付いているが、論理的な反論は出来ていない。
つまりお前は、「もう理屈なんてどうでもいいの!日本が今中国に対して猛烈な脅威を感じてるってことにしたいの!根拠はないけど!」って言ってるだけ。
そして痛いところを突かれると「必死だな」これしか言えない。
必死なのはどっちだろうか?


728 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:16:07 ID:CzGi8woA0
>>711
全然違う。中国人はみんな極右だよ。


729 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:16:20 ID:Wn7diGZV0
>>699

中国に幻想をいだいていた人間は大勢いたな。当時
今は、中国に在住経験のある人間が当時よりはるかに多くなったはずだが、
もし、かれらがいいイメージをもったなら、現在の日本の中国の評判と逆相関になってるのはなぜ?
残念ながら、個人的にもだが、そういった人間ほど中国ダメ説を声高に流してるわけだが。

まあ、確かに今の方がはるかに中国を馬鹿にする人間が増えたのは確かだけど、
>見下し始めてる=本当に脅威に思ってきてる
これはもし 591VLhSg0 が中国人ならおめでたいとしかいいようがない。

まあ、このスレの本趣旨である、科学技術費の増額だがなんか大躍進とかを髣髴させるがw。
双方のプロパガンダが相乗効果で大騒動を起こしてるだけw。
ま、不況期も脱したんで、日本もそろそろ本腰入れて、再度、バブル期みたいに
基礎研究に投資しなければならないのは確かだけどな。



730 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:16:24 ID:591VLhSg0
>>727
お前だなw

731 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:16:26 ID:+zgPdHS80
南シナ海を押さえないことには
これから生きてはいかれないよ。

日本は台湾を冷遇しすぎだ。
日本は、インドネシアや台湾と協調していくべきである

732 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:17:43 ID:qPO59ijF0
>>699
>中国を見下す
1%の支持の社民党支持者さんご苦労w
90年代中盤ころまでは一目見れば中国人と分りましたから。
服装や髪型で。
貧しい社会主義中国と見下していたでしょうね。
今は、見下すというより、正確にいうなら強烈な嫌悪感です。
当たり前でしょう。
それだけ嫌われる事を中国はしてますから。韓国と同じで。
中・韓国人の正体に世界は気が着き始めてますね。
フランスの左派学者でさえ中国を厳しく批判してるくらいですから。


733 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:18:00 ID:JnsLlp8n0
  6ヘヘヘヘヘ  6ヘヘヘヘヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ台ニ||  ||ニ回ニ||     |  中国領台湾で海上封鎖したあるアルよ!!
  ( ゚ハ。)  ( `ハ´)   < 言う事を聞かない日本は思い知るがいい!!
  ノメ⌒||⌒`  ノメ⌒||⌒` ペッ \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ヽ。
  ノ.,.,.ノフフ,.)  ノ.,.,.ノフフ,.) シナー
「将来の台湾は中国へ平和的なかたちで併呑される。」
ノーベル平和賞受賞、米国国防総省・軍事政策現役委員キッシンジャー

       ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (丶´B`)< 農耕機械と食品輸送トラックを動かす石油がない・・・
      ∠ミ 彡L  \___________________
       .≫ ̄≫            ∧日∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       )m  )m           (丶´B`)< 化学肥料・農薬がない・・・
  ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∠ミ 彡L  \_______
 (丶´B`)< 穀物自給率は28%・・ ≫ ̄≫
 ∠ミ 彡L  \________  )m  )m
 .≫ ̄≫          ∧日∧. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 )m  )m         (丶´B`)< 家畜飼料栽培分の農業用水(仮想水)が足りない・・・
              ∠ミ 彡L \_____________
               .≫ ̄≫  こうなる前に、台湾とシーレーンを守るため
               )m  )m  国連安保理の拒否権を手に入れ核武装しよう。

   | ̄ ̄|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _ |__|_♪ / 日本の天皇は国民を飢えさせて
♪  | ´`(  / 核開発で国力を浪費ばかりしている。
   |  ∀ )< 天皇は中国、中東、EU、ロシア、WTO、国連安保理と
 ♪/∪  | つ | それぞれ対話し、かたくなな態度を改め
  (    | .|| | 国際社会の意見を素直に受け入れるべきだ。
   ) )  \|| \__________________
♪(___) \_ つ,, メリケーナ ♪

734 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:18:17 ID:zWmenoad0
>>730
結局それだw
お前も分かってるだろう?
論理的な説明が出来ない理論に力など無いのだよ。
お前は自分の感情だけでモノを通したがっている子供。
悪い事は言わないからもう引っ込んだ方がいい。

735 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:19:00 ID:T60idbmu0
>>717
中国が米国を戦争に引っ張り込んだわけではないが…
さんざんロビー活動を失敗していたことをお忘れかね?

米国やその他連合国が中国を引きずり出したってのが事実だと思うが?
中国の日本に対する宣戦布告の経緯を見てもね

いや、戦争には負けたし、戦略的には見るべきことすらない
そもそも、政治判断的にアリエナス
別に俺は戦中日本を美化しているわけじゃないんだが
むしろ否定してますがな

単純に、日本が負けたからといって中国が勝利したわけではないっていってるだけ
おまいは中国は戦勝国と思ってるのかも知れんが
中国は何もしなかった・できなかった
だけじゃねえの?
敵対者が自滅しただけの話で

736 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:19:14 ID:4a9j2X8t0
>>731
日本は海洋国家なんだから、
台湾・フィリピン・インドネシア・マレーシア・オーストラリア・ニュージーランド
と協調していくべきだよね


737 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:19:47 ID:OkfNG0x20
>>726
国債の「新規発行」がな。この数字に「借り換え債」は含まない。
つまりどういうことかというと、日本の借金残高がさらに26兆円増える
とうことだ。

君は借金が増え続けている状況を「財政が改善している」と言うのかね?

738 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:19:55 ID:AWKCxfKu0
横から悪いんだけど、>>730のIDで抽出してみたけど
論理的な反論どころか、擬人化してキャラ付けした例え話しかしてないみたいなんだけど

>>728
サヨとかウヨとかわからないんだよねえ。
愛国心が強ければ右翼なの?愛国心が強い共産党支持者はどっちになる?

739 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:20:03 ID:+zgPdHS80
>>730
論理に対し、論理で返せなくなった時点で
勝負はついている。
ここでわめき続けるのは君の自由だが
あまりお勧めしない

740 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:20:04 ID:PdkxsOR+0
中国へのODA
在日への生活保護
税金による部落利権

とりあえず、こういう税金の無駄遣いを止めよう。


>>722 >>724
技術立国って、大卒理系だけでなく
今までは、町工場のレベルの高さ=高卒水準の高さ、だから
教育って大事だよなぁ。

あと、技術の継承も大事だ。

741 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:20:05 ID:yW+Hs1q10
ちなみに中国人はずるいけどバカじゃない。

のぼりつめることは目標さえあればできるものだけど
一度築いた地位を守り続けるためには賢さが必要。
日本はその賢さ(ずる賢さ)をあまり持ち合わせてない。

ずる賢く保身に必死な政治家、役人、役員は腐るほどいるけどね。

742 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:20:34 ID:xlQzIKlm0
7%以上の経済成長を続けないと経済破綻する国だぞ

日本みたいに、経済成長→総中流なんてのは無理だし

北京・上海等の海外沿いと、内陸部の格差が開きすぎて、
経済が立ち行かなくなる可能性が高い。

支那バブル崩壊の影響をどう最小限に抑えるかが日本の課題。


743 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:20:52 ID:ucZsVfjfO
>>723
国民がバカなのもある。
民主主義だからバカだろうが聞かなかったら選挙で落ちて実行できなくなることがあるしな。

共産主義と比べて民主主義の最大の弱点だ。

744 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:20:56 ID:591VLhSg0
>>729
>これはもし 591VLhSg0 が中国人ならおめでたいとしかいいようがない

俺が中国人という考えも面白いな。
その通りだったら、確かにここに居る必死に日本上位を主張し続けてる輩をみて、
こりゃ中国は確実に日本を抜くなwwと思ってるよ。
だが、中国は凄い!日本は負けるかも・・と言う書き込みが多ければ、
あ〜やっぱり日本には敵わないかも。。と思うだろうね。

745 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:21:53 ID:QsY/iskj0
まだODAってやってるのか。
胡散臭いなあ、誰か儲けてるだろ。

746 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:23:33 ID:X/meeKIf0
>だが、中国は凄い!日本は負けるかも・・と言う書き込みが多ければ、

中国に投資して損する日本企業のニュースみると笑いが止まらないw

747 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:23:46 ID:PdkxsOR+0
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061204&j=0026&k=200612030332

> 2006/12/04
> 対中ODAのうち、円借款は北京五輪が開かれる二○○八年までに打ち切られる。
> 若林環境相は会見で「中国の環境問題は日中共通の課題であり、なおODA活用の道を開いておくべきだ」と述べ、
> 環境対策への対中ODA活用を政府内で検討する考えを示した。


748 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:23:50 ID:JnsLlp8n0
                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l 米国空母威嚇は我に任せるヨロシ
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´) 空母撃沈,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´
1996年台湾危機、人民解放軍が潜水艦を出撃させると、米国空母は尻尾を巻いて台湾から逃げた。
■中国潜水艦が米空母に接近 10月沖縄で、魚雷射程内 2006年11月14日 東京新聞
http://megalodon.jp/?url=http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006111401000518.html&date=20061115134022
■「中国原潜」沖縄海域を侵犯 産経2004年11月11日(木)03:15
http://freett.com/kininaru001/china/20041111submarine/m20041111000.html
中国 露の超音速爆撃機 購入・ライセンス生産も 【産経2005/08/26】
http://www.sankei.co.jp/news/050826/kok020.htm
米空母を威嚇する超音速爆撃機バックファイアー(Tu−22)
http://www.kamiura.com/abc28.html

中国潜水艦&超音速爆撃機のせいで米国空母が台湾へ近づけない。
そして、中国の攻撃に、味方のいない台湾がサンドバック状態で陥落する。
または、台中経済交流により台湾の選挙で中国に忠誠を誓う親中政権ができる。
すると、日本の海上交通(シーレーン)は麻痺する。
シーレーンが麻痺すれば、船舶による日本の石油と食糧の輸入がストップする。
そんなことが起これば、日本国民は生活ができなくなる。
その弱みに付け込んで、中国は日本へ無理難題を次々に押し付けてくる。
■元中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html
■李登輝:「危険な行為だ」野党の大陸訪問に警告
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0502&f=politics_0502_001.shtml
「日本殺すに刃物は要らぬ。海上封鎖ひとつでよい。」
日本は財政赤字がふくれあがっている。
警察官や自衛官の給料が支払えなくなる時代が来るかもしれない。
安い維持費で国を守るには、お金のある時代に核開発するしかない。

749 :738:2006/12/05(火) 04:24:27 ID:AWKCxfKu0

あ、ごめん

訂正 >>730のIDで抽出してみたけど → >>734のIDで抽出してみたけど

中国に脅威を感じるな、感じるのはおかしい、って主張する人は
一体どういう目論見があってそう言い張ってるんだろう
脅威を感じて尻に火がついて焦ってみんなでがんばったほうが
日本にとっていい結果が出るでしょうに
まあ、2chで世界が動くわけじゃあないし(笑)、別に構わないけど
こういうニュースに対して賢い反応は
「中国なんてまだまだだよw」っていって油断することではなく
「やべええ!がんばんなきゃ!!」って奮起することじゃないかと

750 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:24:48 ID:tnv4yQ4f0
>>737
償還が19兆円、「25兆円増える」などとはとんでもない
事実誤認だな。

40兆円の新発債が25兆円に減ったら、どう考えても改善したと言えるわけだが。

751 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:25:18 ID:sdl9Nt710
中国人は研究費を横領してるとか
えらそうに言ってるが・・・

日本人研究者もたいがい税金ドロボーだぞw
科研費なんか外遊&宴会資金じゃねえか

752 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:26:13 ID:yW+Hs1q10
>>740
まさにそうだよね。
国民誰もが研究者から職人、はたまた文系人間にいたるまで技術に絶対的自信を持っているというのが
日本人のアイデンティティだったはずなんだけどね。

コンピュータエンジニアリングについては完全にアメリカ主導。
機械工業の労働力は外国人。せっかく発明した技術は海外工場でノウハウと共に流出。

せっかく日本に集まった金も海外への投資や税金のムダ使いで消えていく・・・

753 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:26:23 ID:LNudCeQt0
教育を軽視し技術者を軽視し続けた少子高齢国家日本

老人以外はお先真っ暗


754 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:26:50 ID:JnsLlp8n0
BRICs(経済用語)が台頭すると予言している人が、
日本は経済力世界第二位だから核攻撃されないと言うのは、
矛盾している。

時間軸によって場合が違うが、
経済用語で言うBRICsが台頭したとき、
つまり、日本の経済価値、魅力が相対的に落ち込んだとする。
すると、日本の核爆弾開発研究施設建設中に
中国共産党の東風核ミサイルが10分くらいで核爆弾を運搬して、
日本の核爆弾開発研究施設の上で爆発させる。

元内閣総理大臣で大勲位の中曽根康弘は報道2001で
日本の借金は1000兆円を超えていると言っている。
日本の金融資産1500兆円を借金が超えると
ガソリン1リットル100億円、小麦粉1キロ100億円以上に物価上昇する。
そうなったら、日本は核開発どころか、自衛隊員の給料が払えない。
ちなみに日本の行政側、一般会計の収入は年収50兆円台しかない。

加工輸出貿易の工業国でハイパーインフレや
激烈なデノミなどそんなことは起こらないと言う。
しかし、過去の歴史では起こった。
第二次世界大戦勃発前の工業国ドイツでは経済恐慌になった。
恐慌のせいでドイツでは天文学的な桁数のハイパーインフレが起こった。

755 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:27:24 ID:4a9j2X8t0
>>740
町工場って
・元日本軍の失業技術士官が立ち上げた
・大企業の資本援助で立ち上げた
・企業からドロップアウトで起業
が多く大抵、創業者は大卒理系
大学の恩師のコネで人材援助・紹介が多い

で二代目三代目の文系が社長となり、技術伝承が出来ない

756 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:27:30 ID:591VLhSg0
>>749
全く同意です。
俺のIDを調べられたと言った時に、やべ・・と一瞬思ってしまったがww


757 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:28:05 ID:q6pemo/o0
10年後
中国人 「日本は中国人に酷いことしたアル」
日本人 「日本で稼ぎたいんでしょ?歌舞伎町においでよ」

中国人 「パチンコで絶対勝てる機械作ったアル」
日本人 「パチンコはもう禁止されたから半島で営業してくれ」

中国人 「中国のサーバ介すると国際IP電話が安いアル」
日本人 「どこかで聞いたな・・・」

中国人 「ソニーの特許は実は中国がはるか昔に開発していたアル」
日本人 「チョニーももう無いんだけど」

中国人 「ホンダのバイクよりいいバイク作ってるアル」
日本人 「マウンテンバイクか。確かにエンジンが無くて環境にやさしいな」

中国人 「ラーメンは中国発祥アル」
日本人 「で?」

中国人 「中国は核兵器持ってるアル」
日本人 「なんで制御回路は開発できないの?自爆するつもり?」

758 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:28:07 ID:qPO59ijF0
>>744
朝日新聞定期読者%社民党支持者は黙っててくださいw

ウヨサヨの問題だけど、言葉の問題なんてどうでもいいんです。
資本主義か共産主義か仮面が違うだけで、中国人の本質は愛国右翼です。
事実上、資本主義を受入れてるし国家社会主義ともいえなくもない。
そんなことどうでもいい。
朝日新聞に騙されていた国民も、中国、アジアとの共生は不可能だと
気付き始めたことは大きな進歩ですね。


759 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:28:57 ID:ucZsVfjfO
西尾ゆかり水野裕子若槻ちなつ後藤まき高橋あい藤本美貴
加藤あい安田美沙子川村ゆきえ石坂ちなみマナタンカナタン
を全国行脚させ国民を励ましてもらうべき。
そうすれば国民は頑張り国内総生産も年率50%超えが10年は続くはず。
これなら中国に負けない。

760 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:29:18 ID:JnsLlp8n0
日米安全保障条約の抜け道
http://www.jda.go.jp/j/library/treaty/anpo/anpo.htm
第五条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、
いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を
危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って
「共通の危険に対処する」ように行動することを宣言する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・米国にとって猛威ではないなら、条約は発動されない抜け道。
・米国にとって猛威であっても、敵陣地の写真1枚の提供で義務を果たす抜け道。

日米安保は1年かければ正規の手続きで解消できる。
重量級の在韓米陸軍撤退は米国が政治決断しても物理的に時間がかかる。
しかし、日本にある米国の空軍、海軍、海兵隊は軽いので政治決断すれば簡単に撤退できる。

台湾総統選挙において
中国と金銭で結びつきのある外省人の野党国民党が政権を握り
中国に媚びる親中政権になった。
米国大統領選挙において
中国と金銭で結びつきのある金融ユダヤの民主党が政権をとり
中国に媚びる親中政権になった。
中国が海底油田問題で日本の石油タンカーを襲ったとき、
米国と台湾が中国を支持したらどのくらい日本の自衛隊は持つの?

旧大和銀行が米国債を投売りしようとしたら、
その前日に旧大和銀行は米国政府から営業停止処分&資産凍結になった。
日本銀行が米国債を売りたくても、資産凍結などの嫌がらせで
売ることができないので、米国債を売るオプションはありえない。

中国高速鉄道で日本の鋼板技術(温度管理技術)がセットで売られるので
多種多様な製鉄技術が流出し、中国共産党は何でも(軍事)作れるようになる。
米国国防総省がのどから手が出るほど欲しがっている温度管理技術が中国共産党の手に渡る。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:29:54 ID:+BIW1CCe0
>>757
Wwwww.


762 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:29:58 ID:UdGhY8W70
>>749
その通りだね。underestimateして何もしないよりは、負けてはならぬと
率直に認めてがんばった方が良いに決まってるのに、一生懸命中国人認定
しようとしてる。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:30:04 ID:Wn7diGZV0
>>744

>中国は凄い!日本は負けるかも・・

こんな煽り、天安門直後から、朝日や日経にいくらでもあった訳でw
それを信じて投資したり擦り寄ったりして、痛い目にあった人間が山のようにでた。
同時期に東南アジアに投資した方がはるかにリターンが大きいらしかったが。

まあ、過大評価も過小評価もなく、冷静に分析するのが一番だと思うがねw。
で、中国経験者の話をきくと、どうも中国が日本を越えるというのが
インチキくさいプロパガンダにしか聞こえんな。
ま、経験者の話をすなおに聞いた方がいいよなw。

764 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:30:14 ID:PdkxsOR+0
>>751
そのくせ、評価性を導入しようとすると
「指標では、はかりきれないものがあるから反対」
とか ぬかす教官が多いから問題だ。

特に、この10年、生き残り対策兼ねて
院を拡充してきたけど、これをどう発展させるかが課題だ。

現状は、カス院生とカス教官の大量発生と
全入時代&ゆとり教育による、学生の質の低下のコラボで最悪だ。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:30:24 ID:zWmenoad0
>>749
文脈理解して書いてるのか?
俺は中国に脅威を感じている云々の問題は初めから論じていないし、どうでもいい。
ただ、ID:591VLhSg0が根拠のない理屈を喚いている点に関して異議を唱えたに過ぎない。
横からはいってくるならレス読むだけでなく文脈を理解して欲しい。

766 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:30:54 ID:75/w09mq0

中国は当面


日本が仮想敵国w

767 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:33:03 ID:EEKPmX5RO
なんか急に591VLHSg0に対する擁護増えたね
わかりやすすぎwww

768 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:34:41 ID:75/w09mq0
                                   ,,r'':::::::::::::::::::::::;i::::::::::::::::i、
                                   ,r'::::::::::::::::::::;::r;:r l::::::::::::::::::l!
                                   'i::::::::i:::;:::;r'´'´   `ヾ:::::::::::::l!
       r‐、                          'i;i::::::l_,,,_    __,,,_ ヾ::::::::::l!
       人 ゝ,,_  ,,_,,,、                    'i;:::,,i´ ゙̄l‐'i´ ̄`i!、_l::::::::;;;l!
        (○) ̄  ̄ i‐、-l、                       !i`'‐''゙l _`‐-‐'゙   `;´!;;;l!
       ``'‐二i ‐`-'__ ))                      ゙l       ,  ノ,/;l!''
          l l! `-' ,r'i {_,,,_                   l  -===・''   ノ`'l!
           l l!  ̄ l! /,_ )                       l!  ´     / :l''
            /l l!/゙,=-,(こ)丿,,_     _,,r‐‐--‐ー‐-- ,,__,,,r}ゝ__,,, 、  -'  l、
             l、__l :l!__,(_ソ ̄) l;;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
            } ヽ-~__,,,' -‐i/》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、
           l!  ___,,, -‐{ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_
            `- ,,__,,, ‐'l./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、



これをみたまえ。
Anti-Japan Education and Sentiment in China (反日)
http://www.youtube.com/watch?v=NC-Nm63yEIQ



769 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:34:42 ID:T60idbmu0
>>764
院拡充は失政だね
はっきりいって、人材は増えたよ
まあ、玉石混淆ではあるがね

しかし、その後がない
国内にはポストもなければ職もなく
海外流出しか道がないんだから…

770 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:34:57 ID:y3Je2uWd0
大学では自分の研究に対する権利をどう守るかをことさらに教えてるからな
専門の授業も英語で教えてるものもあるし
国の金で勉強して条件のいい海外へどんどん出て行けってことなんだろうかw

771 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:35:56 ID:eEk38G1+0
これからは中国の暴力支配から逃れて安全に暮らしていければそれでいい
急激な経済成長はもはや無理だとおもうから

772 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:36:04 ID:lbUot0BZO
( ´・ω・`)やぁ、また会えたね

残念だが君に魔法をかけてしまったのだよ
これは強力な魔法で「一生負け組み」として人生を歩むことになってしまうんだ
でもひとつだけ魔法を解く方法があるyo
このスレに
【恥知らず】ネットウヨの捏造コピペを集めるスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157550417/

梅うめぇ

と書き込むだけでいいんだ
書き込めばロリロリな彼女が出来るし、おかね持ちになれるかも では、健闘を祈る

773 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:36:20 ID:591VLhSg0
>>763
>こんな煽り、天安門直後から、朝日や日経にいくらでもあった訳でw

だから、そんな話は幾らでもあったんだろ?
それだからこそまだ日本は持ちこたえてるじゃないか。得意の自虐的頑張りで。
俺が言ってるのは、ここに居る日本の優位性ばかりを主張する輩達のこと。
彼等が増えたら日本は終わるだろうってことな。
それと安易な中国投資で失敗した話は別でしょ。


774 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:36:24 ID:ucZsVfjfO
日本テレビに胡錦濤を呼び西尾ゆかりに日本を攻めたらメッ!ですからね
これを言って貰ったら日本は中国には攻め込まれない。
あのかわいさに勝てる奴などいないのだ。

775 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:36:52 ID:ebEvEspQ0
愛国心でどうにかなるっていうレベルじゃねぇぞ!

776 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:36:54 ID:PdkxsOR+0
理系、文系問わず
「なんちゃってIT起業」するくらいなら
↓こういった企業に行って欲しいね。同族経営で大変だろうが。

『千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047100765

777 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:37:15 ID:75/w09mq0
>>751

よくしってるね。

国立大の理数系の研究室では、税金で飲み会や旅行もあるw


日本人の研究者余りの問題だけど、

それこそ、アジアを初め世界に出て行くべきなんだ。

日本なんかでちまちま研究してないで、あちこち言ったらいい。

そういう金を政府も支援すればいい。

778 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:38:44 ID:cQM5kA670
>>764
そんなわけでわたすは米院で修行してまする。
そんなアメリカも財政厳しいからな。。。

779 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:38:44 ID:yW+Hs1q10
>>771
安全な(今までと同じような)生活=今までと同じような経済成長 + 中国からの国防
ってことでもっと大変になっちゃうかもね。

780 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:39:23 ID:T60idbmu0
院後の道筋を国内で完結できるような政策を作らねばね

日本の理系大学だと、学部学生のころから、研究戦力だからね
米国やなんかだと教育を受けている時期なのだけれど
院生なんて他国のポスドクと張り合ってる感じだしね

なので、広い知識は不足しがちになる
逆に、専門分野あたりの知識・技術は他国に勝る部分も多いが
利点を生かしてしっかり国内で役立たせるようなシステムが必要だな

781 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:41:20 ID:sdl9Nt710
>>764
ほんとにそうだ。全体のレベルが下がりすぎてしまって。
さらに研究の目的も、大量の競争的資金wを導入したために
書類ウケがよくて、てっとり早く成果の出る糞研究が山のように・・・

これから学生の質は低下する。教官の質はもっと低下する。
人材は育てず、金の分配はいい加減。しかもやってる研究に意味がない。

最近はね、おれの知り合いもアジアでどんどん就職している。
日本はもうこりゃ、滅ぶしかないじゃん・・・て、みんな言ってるよ。orz

782 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:41:51 ID:q6pemo/o0
>>749
日本人の才能は、エヘラエヘラ笑いながら、油断するふりをし、最終的に凄いものを作り出すところにある。
中国人は絶対真似できない。

10年後
中国人 「中国の野菜も輸入してみるアル。おいしいアル」
日本人 「まずおまいが一口食ってみそ」

中国人 「中国はファッションでも負けてないアル」
日本人 「なに?雑誌カンカン?何で海老に服着せてるの?触角がカワイイね」

中国人 「中国の地下鉄網は世界一アル」
日本人 「でも通勤客がいないんでしょ?」

中国人 「中国は大国アル」
日本人 「はいはいおっきおっき」

中国人 「複数政党制を導入したけど中国共産党は負けてないアル」
日本人 「全部中国共産党っていう名前じゃないか。どれに投票すりゃあいいんだよ」

783 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:42:25 ID:yRAmjIh+0
BRICsという単語を作ったゴールドマンサックスを筆頭に、アメリカは対中投資をやめる気はないよ。
中国経済の崩壊を呪うより、投資して儲ければいいのに。

784 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:42:33 ID:eEk38G1+0
>>779
もはや老いつつある国にはそうするのが一番だとおもうが

北朝鮮のように軍国化する気概はみんなもう無いと思うよ


785 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:43:31 ID:p31oPqn00
>>781
おまえの発言見ているとどうもキムチ臭くていけないのだが。

786 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:43:39 ID:T60idbmu0
>>777
どんな三流大学だよww
本気で研究してたら予算なんか足りなくてそんなことしてらんないぞ
まあ、分野にもよるのかも知れんが…

俺の場合
大概、国内学会等は自己負担だったし、
国際学会でも交通費・宿泊費実費を下回って赤字だぞ
院生に回ってくるような補助なんて
そもそも、不正経理でもしないと金まわせねえよ
そんな飲み会や旅費なんて
科研費なんて電気代にすら回せないんだぞ


787 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:44:51 ID:+zgPdHS80
>>786
経済学部や法学部、文学部だったら十分あり得ることかと。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:45:00 ID:X/meeKIf0
>投資して儲ければいいのに。

いやだねw せいぜい中国株の営業でも必死にやってろw

789 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:45:28 ID:AWKCxfKu0
>>781
orz禁止
嘆いてるひまがあったらがんばれよワカゾー

790 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:46:07 ID:yW+Hs1q10
>>782
中国人はそんなにバカじゃないって。むしろその例えではいいやつに見えるが。
もしバカで自分でなにも発明できなくても、パクることができれば技術を手にすることは可能なんだよ。

見下しているだけでは守ることは出来ないよ。

791 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:46:20 ID:psUxukzj0
>>783
遠くにある独裁国家で、儲けさせてくれるんだから、
止めたら馬鹿だよな。
近くにある独裁国家のプロパガンダに乗せられて支援する奴
のがもっと馬鹿だが。

792 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:46:30 ID:KdedIgfGO
日本の金で中国人留学生を受け入れる日本はアホだな
理系の日本人学生に援助しろよ馬鹿

793 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:47:03 ID:ViiO/GBi0
あの上海のハリボテビル街にダマされてる日本人がこんなに多いと思うと
涙が出るよ。。。

日本の強みは世界に類を見ない水平発展を全国民が享受出来た事。
落差社会だなんだと煽ってる連中は何を考えてるんだ。
徹底した弱者からの搾取で文盲が当たり前、
1%に満たない人間で99%の労働力を切り売りする恐ろしい支配社会の
卵が海を越えたすぐ隣で孵化しようとしてるんだぜ?危機感持てよ


794 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:47:04 ID:EEKPmX5RO
擁護してたやつ含めて急にいなくなったな
わかりやすすぎwww

795 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:47:19 ID:+zgPdHS80
21世紀COEなんてのはどんな具合ですか。
外にいるのでわからんのだけどね。

国が価値のある研究に援助を出すと言っているが
本当に価値のある研究ですか。

大学の宣伝にしか役に立ってないなんてオチは勘弁して欲しい

796 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:49:09 ID:Wn7diGZV0
>>773
>俺が言ってるのは、ここに居る日本の優位性ばかりを主張する輩達のこと。
別にいいんじゃない?本当にそうなんだから。
正確に情報を分析したらそうなるんだからしょうがないじゃんw。
情報は正しく分析した方がいい。

このスレでも話がでたがコンピュータエンジニアリングで日本が
主導権を握るチャンスは80年代後半から90年代初頭にかけていくらでも
あったわけだが、これは太平洋戦争よりはるかに勝てる確率が高かった。
そういった意味で政治力もふくめたアメリカの戦略に負けたし、
奴らの科学技術の底力は認めざるおえない。
不況を脱したいまからも巻き返しの戦略を練らなければいかん。

ま、日本のライバルはアメリカだな。あとヨーロッパ連合、彼らに負けないように
精進しなければな。
残念ながら中国は科学技術のライバルではない。
科挙官僚によって水ぶくれした形だけの予算付けではな。

797 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:49:20 ID:psUxukzj0
>>790
中国人は馬鹿じゃないよ、悪い奴ばかりでもないよ。
だけど、あの独裁政権は多いに問題ありだから、
注意して牽制しておかないと、後でえらいことになるよ。
そればかりか、「日本は独裁政権の虐殺に加担した共犯」
なんて後世言われるかもよ。

798 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:50:47 ID:sdl9Nt710
>>781
おれはキムチきらいだから、国内で就職したい。
だが学位をとってみて、行く場所がないのを実感した。
しかも内情を知るにつれて、どんどん嫌気がさしてくる。

>>789
がんばりますアリガトー

799 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:52:24 ID:KpwMUt8/0
>>735
こいつ、ありえないほどアホだな。
幾ら2chでもこれはないだろ

800 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:52:28 ID:PdkxsOR+0
教養課程の教授で終わる予定だった人が
〜研究科の教授という肩書きがついて張り切るのはOKだが
生徒の質が追いついてないし
ましてやこれから生徒数が減少していく中、どう維持するんだ、質を。

あと10年早く、院拡充を始めて就職氷河期の学生を拾った方が
これからの10年よりはよかったかも、と後悔してもしょうがないが。

801 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:53:29 ID:eEk38G1+0
>>796
アメリカに住む中国人技術者の数を調べたほうがいいよ

802 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:56:16 ID:iEvoh+vu0


  日本はね、手段を選ぶんだよ。


   だから手段を選ばない奴には決して勝てない。



     マネジメントで失敗するのはそれが原因ですよ。


        論理的に、合理的に考えることが全てであって、情も付き合いも無用なものなのです。

803 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:57:47 ID:Wn7diGZV0
>>801

なんだ?それが中華人民共和国となんの関係があるんだ?

W杯みたいに4年に一度、その中国人技術者がが中国代表として
召集されるのかw?

804 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:58:38 ID:75/w09mq0
むしろ格差が広がるだけだと思うよ。

上位校は相変わらずの人気で、


だが青学の理数系は偏差値激オチだけどな 最近。。。

あとは学校の生き残りで特化していかなくてはならない時代。

既存の利権に対立する ホリエモン世代が出てくるしかない。

企業から献金や独自え予算獲得できる営業力もこれからの理系には必要。

本来は研究職などはいらないんだけどな、技術が営業になるから

805 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 04:59:43 ID:qPO59ijF0
>>801のように在日が多いよな、この板とか2ちゃんねるは。
昔はそう思わなかったが、この手の日本や日本人に恨みを抱いている
在日の存在のを目の当りにすると、外国人受け入れには反対せざるを得ない。

外国人を受け入れるなら日本を愛してることが基本。
あ、朝鮮半島から強制連行されたなんて十把一からげに言わないでねw
在日朝鮮人の過半数は自分の意志で渡日にして来た人w






806 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:03:04 ID:yW+Hs1q10
>>803
華僑のネットワークはおそろしいよ。

アメリカをはじめ世界で活躍してる中国人多すぎ。
いくら人口が多いからっつったって絶対数が多いので台頭してくるだろうね。
あいつらの野望は半端じゃないし。
それに比べると日本人が海外に行く場合、
成功するために行くというよりも日本から逃げてるようにみえる。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:04:44 ID:q6pemo/o0
>>790
外資系企業が中国から逃げ出しているから、もはやパクることすらできない。残念。

10年後
中国人 「台湾は中国アル」
日本人 「その中国は日本アル」

中国人 「天然ガスいただきアル」
日本人 「海底油田の技術無いじゃんあんたら。ボコボコ泡ばっかり出てもったいないなぁ」

中国人 「中国人は日本で働いて貢献してるアル」
日本人 「奴隷制って知ってる?」

中国人 「中国の軍隊は最強アル」
日本人 「でも戦争になると内乱起こして逃げるんでしょ?」

中国人 「中国は絵画も凄いアル」
日本人 「女性モデルが全部服着てるけどな」

中国人 「中国は美しいから観光に来るアル」
日本人 「俺は美味くないよ。痩せてるし」

中国人 「北京大学には優秀な研究者がたくさんいるアル」
日本人 「東大生が何人も行方不明なんだけど・・・」

808 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:05:39 ID:591VLhSg0
>>796
まあ事実を事実として語ってるなら全然悪いことではない。
そりゃまだ日本の方が中国より上だわな。
だが、ここに居る日本上位を語る連中、いや2ch全体で日本を褒め称える連中に共通して言えることは、
その閉鎖的な考え。そこを俺は嘆くね。
今の時代に、日本一つで成り立つのか?各国との協力なしに?
中国は中国内で発展してるのか?主にアメリカに、欧州に、そして日本にだって研究に赴いてるだろ?
もちろん日本人だってそうだ。世界中に出ている。実はこの俺だってアメリカからの書き込みだ。
中国人の知り合いも多少は居る。
そんな世界で中国を見下す(これしか表現ができないのですまんな)発言を繰り返す輩は、
いったい今の時代に何を見てるんだ?日本という単位から抜け出せないのか?
そんな事してる間にも中国人がアメリカで研究を重ねてるわな。
ま、日本がお前等の望むように閉鎖的な環境でも、世界と戦える程優秀な国なら全く問題なないが。

と、書き込もうと思ったらまさに今そんな話をしてるのか・・>>806



809 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:06:33 ID:Rb3a6q4+0
アメリカからの評価

北京大学>>東京大学

810 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:10:18 ID:yW+Hs1q10
>>808
そういう視野を持ちながら海外でもがんばってる人がいるんだね、
あんたかっこいいよ。

811 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:10:35 ID:iEvoh+vu0
まず、教育だ。
産業構造、国家、民族、文化、歴史、これら全ての問題は教育に集約される。

教育の成功なくして、産業なし、産業の改革無し。
教育こそ歴史と文化を継承する手段なのだ。
教育こそ国家であり、教育こそ民族なのだ。


日本は、戦前の軍隊育成に則った教育システムのままであることが問題なのだ。
画一化され、殆ど時代遅れの教育方法で、ろくに議論すらせず、思考の源泉たる国語が小説読みだ。
言語教育を破壊され、数学が破壊され、すなはち論理学を学ばないから論理的に考えられない。

議論をせず、角を立てないように世間の意見なるものに論理を従属させようなどと言う愚かしい日本文化は、
教育の破壊と停滞によってもたらされた。



      日本を破壊しようとすればどこを破壊するか???   それは教育だ!!!

       教育こそ国家だからだ!! 民族だからだ!!!  産業科学文化の根源だからだ!!!!


教育が、論理と哲学と歴史と科学と経済を教え、エリートを作り出せば日本は浮上する。
教育が、技術を労働者に教え、スペシャリストを養成すれば日本は浮上する。

さぁ中国は先に研究なる分野において、教育で先んじるかもしれませんよ!!
経済規模じゃなくて、教育で負けたらおしまいなんですからね!!

812 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:12:26 ID:UdGhY8W70
>>808
俺は欧州の某国からだけど、こっちには一つの大学あたり千人単位で中国人の学生や研究者いるね。
海外にいれば、中国人のパワー、団結力に否が応でも気づかざるを得ないし。





813 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:14:53 ID:Rb3a6q4+0
本当はみんな日本に居るんだけどねww

814 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:15:26 ID:uB83MG0G0
>>812
でも、彼ら中国戻る気ないでしょ。知り合いの中国人も中国ならポストあったけど帰るのが嫌らしくアメリカでポスドク続けてるし。

815 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:15:40 ID:iEvoh+vu0
>>812
中国は科学技術分野の講義は英語でやっとるけんねぇ。
戦前の日本みたいに外国の技術ちゅーちゅー吸いまくれるわけです。
海外進出するのも簡単で素晴らしい。

日本のように母国語で研究ができるというのは世界でも例を見ないほど幸せなこどではあるけれども、
英語を勉強しなきゃ参考書すらないし言葉も無い国家にはこれじゃあ勝てませんわなぁ。

816 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:16:46 ID:+zgPdHS80
しかしね、こういうスレ見るたびに思うんだよね。
2ちゃんに「日本」板が欲しいなと

817 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:18:38 ID:RfddhHep0
( ・ω・)アメリカがどういう策を練るのか楽しみだな。日本にも圧力くるかも。
もし、太陽政策なら100年後アメリカは中国に半分のっとられる。
もし、北風政策なら日本、欧州の権力者の態度が反米に?

(´-`).。oO(どっちにしてもうまくおさめるのは無理か?資源環境問題と人口増加がどうなるかによってもあれだけど)

818 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:19:50 ID:UdGhY8W70
>>813
確かにあわよくばこちらで就職先を見つけようとしてる。
問題なのは、彼らは立派にこっちで反日活動してくれてることだね。


819 :818:2006/12/05(火) 05:22:54 ID:UdGhY8W70
間違えた

818は、814に対するレスね

820 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:23:02 ID:PZnK9EFBO
日本も教育には金をかけないとな。国立の授業料なんか高すぎるんじゃないか?

821 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:24:19 ID:75/w09mq0
無資格で税理士業務容疑、朝鮮総連系団体の数人逮捕へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061205i502.htm




822 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:34:16 ID:iEvoh+vu0
>>816
韓国板みたいに、簡単にはいかない・・・というか日本というテーマで本気でやろうとしたら一番作るのが難しい。
知の構造化を東大がやり始めたりしてるけど、
議論するために、情報と情報を繋げて別の対象や上位の対象について議論するというのが、2chにはない。
カテゴリという形で単に切り分けただけで、一般的なテーマを決めてだべる普通の掲示板と変わらんのですよ。

仮に日本というカテゴリを作っても、
政治経済やニュース、理系、文系、と上手く連携して日本の問題と政策を総合的に考えられるだろうか。
まぁそんな優れた議論ツールになるようなシステムなんてネット上どこにも見たことはないんだけどさ。
でも、それができなきゃ韓国板みたいな色物、わけわからん日本文化ホルホルの僻地の板になって誰も来なくなるよ。

823 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:34:21 ID:q6pemo/o0
>>809
奴隷の提供数ではその通り。

中国人 「中国の教育水準は高いアル」
日本人 「じゃあ竹でビル建てるのやめろよ」

中国人 「華僑の団結力は凄いアル」
日本人 「団結したことってあったっけ?」

中国人 「中国のエリートは科挙のときから優秀アル」
日本人 「でも役人になって贅沢して糖尿になって脳味噌とけるんでしょ?」

中国人 「研究費も凄いアル」
日本人 「日本の研究は企業の費用でやってるから、実質あんたらの何倍にもなるんだけど」

中国人 「四大文明の発祥の地アル」
日本人 「おまいら自分で人骨埋めただろ」

中国人 「4000年の歴史アル」
日本人 「19世紀に植民地化されたけどな」

中国人 「論文で名前も出てるアル」
日本人 「どうして中国人の論文は一件にオーサが何十人も書いてあるの?3、4人だろ普通」

824 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:37:33 ID:+BIW1CCe0
>>805
過半数何処じゃないって話だと.強制は5000人以下だ言うし.

825 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:41:23 ID:8XtNBjYf0
購買力平価に直したら
日本が中国に勝ってるものなんて何もない

826 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:43:37 ID:yW+Hs1q10
>>823
あなたのその一連のネタ、
中国人→日本人
日本人→欧米人
にしてもわりとあてはまりそうだよね。
口喧嘩で勝ってても気合の入った一発でぶん殴られたら倒されれちゃうよ。

もしかしてほんとうに恐れるに足らない存在なのかもしれないけど、
見下す前に、正面から向かい合って敵として認識して警戒したほうがいいと思うんだが。

827 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:49:46 ID:+BIW1CCe0
若しも支那が先進国になったら,史上初めての国だろう,先進国⇒
後進国⇒先進国になった国として.

828 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:55:24 ID:Hzh0slZv0
>>823
日本は企業の研究費が多いって言ってるけど、
このOECDの統計は企業の研究開発費も入れた数字ですから。

829 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:58:25 ID:QAZwvjwk0
馬鹿安倍に聞きたいんだけど、この国に金やる理由って何?

830 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 05:59:18 ID:a+h0t97K0
>>827
イタリアなんて先進国と後進国を行ったり来たりしてない?

831 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:10:10 ID:IYT+uFaa0

東大京大以外の文系は腹を切って死ぬべきだな。(一橋も)



832 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:13:04 ID:NKEiHAjn0
>>825
中国はかなり特殊な社会構造を持っているから、
購買力平価は役に立たない。


833 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:38:41 ID:y7VefN670
【世界保健機関】アフリカ票や欧州票の大半が中国に流れてWHO事務局長選に大差で敗北 厚労省は国際戦略練り直し 他国と親交、人材育成
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165211132/

【社会】 「中国・韓国は、日本の将来を懸念」「中国が脅威だから日本も…は、貧しい発想」…阿南前大使
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165230153/

834 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:40:52 ID:NcJHcZ6b0
中国との商売はリスクだらけだが連中はリスクをものともしない。おっそろしいね。

まあでもモラルハザードがすべてをだいなしにするでしょう。


835 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:44:35 ID:Fl9sQdGU0
>>829
再チャレンジに税金使うよりは中国に使ったほうがマシだろ

836 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:45:50 ID:xTDuT/sR0
またウヨ脂肪ニュースか
10年後にはGDP抜かれるから仕方ないっちゃ仕方ないけどな

837 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:46:10 ID:yF2ld6nb0
日本企業は中国進出に未来を賭けますよ
もっと中国に投資するべきです

【日中】中国狙い企業1000社集結へ…省エネ・環境技術売り込め[12/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165268468/

838 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:46:12 ID:lr4zwgDI0
>831

ものすごい平たく言うと、理系も東大兄弟以外は死ぬべき。
東北の物理と九大の医学部だけは残しといてやる。

839 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 06:59:36 ID:UsAMve1q0
「日本は科学技術立国」っていうデタラメが
いつから流行りだしたか誰か知らない?
科学技術立国を目指すってのは聞いたことあるんだけど。

840 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 07:07:42 ID:hbhaC4Kx0
>>839
何でデタラメなの?

841 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 07:21:05 ID:2E+k3Jrg0
ほんと日本はバカ

842 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 07:41:55 ID:+zgPdHS80
文系ほど学歴が関係ない分野もねぇよ。
文系の場合、どこの大学を出たかより
どういう仕事をしてきたかのほうが重要。
もちろん、高学歴のほうがスペックが高い可能性は当然、高いんだが
スペックが高いのにくだらんソフト動かしているというケースが多すぎ。

教科書どおりのことをまるっきりなぞるくらいしかできない某T元大臣よりも
バイトから最終的に社長にまでなった某社の社長のほうが存在価値が在る。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 08:05:07 ID:UsAMve1q0
>>840
主観でそう思ったから。

小渕恵三が科学技術創造立国を目指すって目標を言って、
それから10年もしないうちに「立国」なんて大それたことを言うほど
日本が科学技術を国の糧にしているとは思えないし、
政策的にもそれほど重要視しているとも思えない。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 11:50:16 ID:96aw/nGr0
>>842
竹中は教科書も読んでないよ。

845 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 11:55:13 ID:4I5kI0Xr0
こうなることはわかってたこと。

アメリカの連中は中国の一流大学にはある程度留学に来てるけど、東大にはわずかしか来てない。

この辺を理解しないとヤヴァイかと。

846 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 12:00:38 ID:MV5Lfpq50
東京は人間が住むのに適してないからな。

847 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 12:43:36 ID:QSrymfTw0
>>841
まったくだ。
こんな状況になってもまだODAなんて提供してるんだからな。

848 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 12:48:44 ID:jC6WbDLv0
>>75

おれもあの強引さには脱帽するんだよね。
日本人政治家や官僚もあれぐらいやってほしい。
売国奴ばっかりだから無理だけどな。


849 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 12:54:37 ID:8z0BFMW40
>>839
文系支配のこの国じゃ無理だわな。
理系の人間、どんどん海外に流出するよ〜

850 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 12:56:10 ID:oO8xxyVy0
中国のばやいは


リバースエンジニアに予算投じてるだけだろう

851 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 12:56:17 ID:1B2UWqXb0
政界と官界から売国奴を追放しないと日本は滅びてしまう。

852 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:02:53 ID:REwpIm53O
中国はカネいっぱい他の国から恵んでもらってるからなぁ

853 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:03:14 ID:jComR93EO
理系の学科じゃなくて、むしろ文系の学科の内容をもう少し底上げすべきでは・・・
「使えないからさっさと採用して企業で育成しなおす」って何?
学部とはいえ、学士は学士だろ。
「どこの学科を出てようが、企業にとっては別に関係ない」と言われてしまうような大学の現状

854 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:05:57 ID:E4ypCXCP0
中国の研究=世界中へ産業スパイを送り込んで技術を盗むこと

855 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:12:04 ID:Dwnby33R0
これに対して、日本の政策は

・アカポスの任期制
・大量にポスドクを生み出し路頭に迷わす
→金ある奴だけが博士課程へ

856 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:18:48 ID:KOdgHC170
>>853
文系でまともに講義して、単位認定も厳しくしたら、全入時代の今
学生が入らず大学倒産ですよ。受験生がぬるい大学を希望する以上
そのニーズに応えるだけ。

企業が、まともに教えている大学の学生を優遇して採用するように
なれば別だろうけど、そうは決してならんから。大学ブランドで
選別すれば人事としては十分さね。
最近は企業も教育に金かけられないから流れが変わりつつあるがな・・・

857 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:24:00 ID:KOdgHC170
>>855
金あるヤツが教育サービス受けられるってのは、ロースクールも
同じだろ? 理系だけじゃないよ、最近の行政改革の基本路線。

貧乏人は飛びぬけて優秀でなけれりゃ、博士課程にしろローにしろ
行くもんじゃない。貧乏人は一生派遣やってろ。

858 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:29:02 ID:z39ZgzYg0
不満をもってる底辺理系は中国池

859 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:29:34 ID:AUcgWex50
中国人留学生なんていっぱい来てる。
研究室メンバーの半数が中国人なんてところもある。
日本に来る中国人留学生なんて三流の馬鹿がほとんどだけど
将来は必ず中国に帰って国に貢献することが義務付けられてるんだとさ。

860 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:30:09 ID:7D/61kiP0
日本人って言い訳多いよな・・
負け惜しみともいうか。

みっともない

861 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:36:26 ID:jComR93EO
>>856
なるほど
今後も状況が良くなることはなさそうですね

862 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:39:38 ID:IXh7EBF40
安い電動こけし開発が1000件行われれば、日本の高い研究開発1件よりも
費用も人員も上回るってことじゃないの?

863 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:41:29 ID:ISDwzVXj0
何でこんな国にODAしてるの?
変態じゃないの?

864 :易文老人 ◆vxP/jxJg5g :2006/12/05(火) 13:49:06 ID:l/encfj00
ふぉふぉふぉ。
支那も大国らしくなってきたのぉ。
善哉善哉。

しかしぢゃ。
どんなに優秀な人材を育てようとも、民主主義・法治主義・言論の自由等が無ければ逃げられるだけぢゃて。

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/seikan/kokuko/shanghai/business/06/rp060101.html
■優秀な留学生は本国に戻らない傾向
中国教育省の統計によると、「改革・開放」政策以降、計60万人以上(公費と私費の合計)が世界100カ国以上で留学しているが、
卒業後に帰国したのはそのうち20万人足らずだった。途上国の留学生の2人に1人が帰国するのに対して、中国人留学生の帰国率はわずか3分の1にとどまる。
かつて中国人留学生が帰国しない理由として、いったん帰国すると、再度出国することが制限されたりするなど、出国の自由がないことが挙げられていたが、
今は出入国管理の規制緩和に伴い、こうした心配はほとんどない。では、なぜ留学生が帰国しないのだろうか。
優秀な留学生はたいてい多国籍企業に就職するか、または、自らが起業することができる。
これらの留学生に対して、受け入れ国は積極的に永住権を交付するなどの優遇策を講じるケースが多い。
従って、一流の人材はよほどの事情がない限り、海外にとどまることが多い。


865 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:50:38 ID:o7TE5Xss0
日本人の学生よりも留学生のほうが手厚く保護されてたりする場合もあるんだっけ?本末転倒だよなぁ。

866 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 13:56:00 ID:PvZEDxEo0
科学に国境はない。しかし、科学者には国籍がある。

867 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 14:03:14 ID:2E35JSap0
実際にこれが現実なんだろうな。
軍事部門でも
「持っても意味ない」
とか言われながら、いつのまにか空母艦隊が出現してるという状況になるんだろうね。

868 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 14:03:36 ID:10D8vHKO0
日本オワタ

869 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 14:05:10 ID:s0h9r9+s0
大部分が軍事関連の研究開発費なんだろうな。

870 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 14:06:49 ID:rLWBom8z0
このまま順調に中国経済や国内情勢も順調に行けばの話し


871 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 14:47:46 ID:DBPwmyIa0
つーか、もう既に日本の人口以上の富裕層がいるわけだろ。
オレらなんかよりも全然リッチな生活してる連中が沿岸部に沢山いるw
テレビでウニ黒自体馬鹿にされとったw
日本では馬鹿売れなのにw

872 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 15:47:14 ID:iA5CkfYx0
中国に出稼ぎに行く時代まだぁ?

873 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 15:59:45 ID:PK4gaB7m0
こないだ逝ってなかったっけ?
時間の問題ではあるよ。
生活費安ければペイするだろうし


874 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 17:18:29 ID:Nw9uA4jn0
確かコールセンターとか中国にあったりするはず。
そこに日本人が研修受けて働きに行く。

875 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 19:55:11 ID:yeVmPD+B0
【対中円借款凍結解除】小泉首相「総合的な判断だ。必要な支援を中国が望む限りやっていった方がよい」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149832464/l50
【累計額は3兆2078億5400万円】総額747億9800万円の対中円借款、正式に文書交換…日中両国政府
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151101959/l50
【政治】若林環境相、環境対策対中円借款は2009年度以降も継続すべきとの考えを明らかに 日中韓3カ国環境相会合後に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165140444/

876 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 19:57:43 ID:YHL3pVFK0
>>873-874
生活費安くても円で貯金がたまらないんじゃないか?

877 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:06:53 ID:yeVmPD+B0
>>871
日本人が思う富裕層と、中国の富裕層は違う
日本でも通用する富裕層はそんなに多くない。
日本円換算で月収(一桁)数万代でも富裕層とか言ってる勘違いもいるから注意

878 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:08:20 ID:BbWcg1aw0
ODA!ODA!
っていうけどなー、
そのODAで買ってるのは日本の型落ちの器材とかだぞ。
それで儲けてるのは日本の商社


879 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:09:48 ID:b/XXnbO70
なにげにキャセイパシフィック航空のコレクトコール先は中共?

880 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:10:19 ID:yeVmPD+B0
>>864
優秀な学生が戻らないんじゃなくて、賢い学生が戻らない

この賢いはいろんな意味の賢いだけど

881 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:11:41 ID:q0l4+dDZ0
韓国はバカにしても何の損害もないが
中国はナメてかからない方がいい
人数が多いから駄目な奴も大量生産されるが、逸材も出てくるだろうしな

882 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:12:14 ID:usV91MY2O
例えると、新しく作る道路と、整備された道路を補修する違いだなこれ。
技術レベルも低い挙げ句、馬鹿な党員のおかげで、いつのまにかパクリと汚職の天国だろな。
いつものあれだろ。

883 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:13:33 ID:u09RgTbd0
別に1位や2位になったり中国に負けても
平和に暮らしていければいいじゃない

884 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/12/05(火) 20:15:09 ID:VvbOuI4x0
その割には論文がサッパリでない件について

885 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:17:28 ID:BbWcg1aw0
>>884
研究といっても学術研究だけではない。
中国はいま軍事研究をものすごい勢いで進めているからな。
月面行くんだぞ月面

886 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:17:48 ID:yeVmPD+B0
【国内】中国人留学生を拡大 安倍氏、関係改善に意欲[09/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157452630/l50

【日中】「在日留学生は民の使者、イメージ向上を」〜奨学金の授与式で王毅駐日大使[04/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145215088/l50

887 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:27:12 ID:YHL3pVFK0
>>884
中国が平和に暮らさせてくれない。
連中は滅びるときには核兵器で人類を巻き添えにすると宣言している。
連中は沖縄は中国領土だと主張している。

888 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 21:14:50 ID:coSEJMgY0
たとえば同じ労働でも日本と発展途上国ではもらえる賃金が違うよね。
今の労働で今の生活が享受できるのは日本の国力のため(借金だらけではあるが)。

これが中・韓に脅かされて揺るがされることになると、
当然、生活水準も低くなってしまうだろう。
不況だの所得格差だの言われているが、これはもうすでにこの予兆なのではないかと思うよ。

やつらがたとえバカだとしても日本を今の地位から引きずり下ろすことは充分可能。
そして困ったことにやつらはバカではない。真正面から戦いを挑んでくるわけでもない。
プライドにあぐらかいてたり国際問題にあたふたしてる日本人のほうがバカに見えるだろうね。
根拠のない自信に安住していると気がつけば喉元にナイフを突き立てられてたということになるかもよ。

優秀だと言われるのは簡単。その地位を守り続けるには能力だけではなく様々な努力が必要だよ。
そしてその結果、平和を手に入れることが出来るんじゃないの?

889 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 21:16:20 ID:JDHJDjLN0
コピーの研究と

軍事研究。軍事研究に凄い費用をつかってる。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 21:35:58 ID:MMQaKdnQ0
小日本!!!

891 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 21:38:33 ID:MMQaKdnQ0
>>889
アホ?
現実に目を向けて欲しいな。

892 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 21:40:01 ID:iLmFLIWeO
ついに中国と手を組む時代がきたな

893 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 21:42:59 ID:jQxWCoUG0
職に溢れた研究者が中国に大量に引き抜かれそうな予感

894 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 22:03:52 ID:G4gsqGULO
バカ文系単科私大への助成金やめたら結構浮きそう。
カルチャースクールへの補助金みたいなもんだからね。

895 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 22:27:18 ID:jr8ZAS760
>>894
偏差値45以下の底辺大は犯罪者予備軍収容所だから、むしろ社会保障費と
思って割り切れ。青年の犯罪率低下には役立ってるよ。

896 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 01:50:28 ID:AXEsEunM0
2ちゃんなんてやってる暇があったら
今あるアイデアを形にしろ

897 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 01:50:35 ID:RNsUdspZ0
雁過留名

898 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 08:15:55 ID:FRocUwD10
中国の研究はどれも他国の技術を後追いするのに必死なだけだからな。
日欧米が及びも付かない先進技術とか出て来る気配すらないからな。
脅威でも何でもないよ。

899 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 08:22:45 ID:D6Ez6Tz4O
30年後にはわからんな
このままの成長率が続けばの話だが

900 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 17:05:56 ID:ldb2fLrX0
>>898
中国は脅威ではないが、日本が中国に関係なく負けていく可能性はあるよ。
いろんな面で、科学技術の継承・教育はうまくいってない。

901 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 17:13:06 ID:qPsKPx2h0
米国での修士号・博士号取得者の数は、既に10倍ぐらい差を付けられてるらしい。
日本は年間で700人ぐらい。中国は7〜8000人らしい。台湾は日本と同じぐらい。

日本は国内の教育機関&膨大な国内蓄積があるから、現時点ではたいした差ではないんだけど
10年スパンで見ると、人材もやがては中国の方が圧倒的になるっぽい。(あくまで、数が、だが)



902 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 17:14:48 ID:CNjqcKmQ0
日本の売国政治家はさっさと死ね

903 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 17:15:03 ID:Hn6pYpOI0
向こうの方が頭数が多いのだからある程度は仕方がない。


904 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 17:18:43 ID:qPsKPx2h0
まあ、そう心配するほどのもんでもない。
研究者同士の競争って事なら、是非とも日本陣営にも頑張って欲しいが
別に中国の科学技術が日本を凌駕したところで、なんら国益には影響ないわけで。

忘れがちだが、貿易ってのは国をまたいでの分業に過ぎない。
国と国とで競争してる訳じゃないわけで。

905 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 17:23:14 ID:NRMdyvZ+O
>>904
分業になるまでに過酷な競争がある場合もあるのだが。


906 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 17:45:25 ID:qPsKPx2h0
>>905
国という主体で見れば、関係ないっしょ

907 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:19:10 ID:PZbfmKee0
>>906
>国という主体で見れば、関係ないっしょ

文章の流れからすると、
ユダヤなまりの書き込みだ。
ユダヤ人が日本人に成りすまして書き込んでいる。

908 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:21:18 ID:rCGaBhuo0
怖いのは
この研究費で育った子供たちが半日教育を受けているという事だ

909 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:22:18 ID:/iykwghUO
日本と書いて、こうしんこくと読みます

日本人と書いて、かんちがいと読みます

910 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:24:33 ID:AMNV6wJF0
中国には近い将来カタストロフというものがある。


911 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:27:58 ID:EzQK1MJ80
今のうちに戦争しかけて滅ぼしておいた方が良いな。

912 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:34:20 ID:AMNV6wJF0
>911
関わってはいけないのよ
戦争しかけるなんてもってのほか


913 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:38:30 ID:EzQK1MJ80
>>912
今後アメリカを凌ぐ超大国に成ったら
奴ら必ず攻め込んでくる、間違いなく。
叩くなら今のうち。

914 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 18:55:14 ID:jJo4aAaP0
研究費が多いのは分かったけどさ、その成果はどうなのよ?

915 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:04:40 ID:ju+8ElED0
理系が流出した日本は、文系ばっかりになり
見事に中国に軍事力で占領されましたとさ。

916 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:21:30 ID:1/B9QLZXO
「中国怖い怖い〜」
目をつぶって頭を隠してたら駄目。
現実を知って対処しないと…
今の日本に必要なのは道州制導入による、各州個別の小回りの利く経済政策。
経済特区を作って外国の投資を受けたり、高度技術やソフトウェア開発などへのテコ入れがいる。
何をしようとしても権益を求めて亡者が群がり、がんじがらめで動きがとれない今の体制では中国に負ける!
中国は省単位で独自の経済政策を行っている、経済に関しては事実上の合衆国。
このままでは負けるぞ!

917 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:25:05 ID:WqmawZHEO
違法コピーのためにこんなに金をかけているとは!

918 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:31:46 ID:1/B9QLZXO
そして何故か、道州制導入を主張する知事達は次々とスキャンダルが発覚して失脚。
巨大な力が働いてますな…
そいつらの既得権益を守るために日本は衰退していってるのかもしれないぞ。

919 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:34:41 ID:5eBNVKlbO
めでたい話じゃないか
中国が日本を上回る教育・研究大国になったんだ。
先進国・中国から日本に留学に来るなんて、日本人がアフリカに科学を学びに行くようなもんだよ。

だから日本は中国人留学生を全員帰国させて、新規は拒否しようぜ!

920 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:36:36 ID:w9Rl0iT90
日本オワタ\(^o^)/

921 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:39:10 ID:wU2IweIb0
中国の研究費の多くは軍事研究費だよ。
潜水艦や宇宙開発などのね。

922 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:43:00 ID:1/B9QLZXO
実際に世界中のアジアへの投資は日本ではなくて中国やインドへ集中している。
世界中から注目され、金持ち国家と踏ん反り返っていられる時代は終わったんだよ。
目を醒まそうよ。

923 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:50:22 ID:+4EfiNhT0
中国は日本を見ていない、南米大陸とアフリカをみてる
アジアは自分の庭だろ、指導者の意識が明らかに違う

924 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 19:50:27 ID:1/B9QLZXO
実際、教育経済学の視点から見ても中国の、次代を担う人材育成への力の入れ方は本物。
愛国精神を教育にするかどうかの議論をしてる日本では勝てないよ。
真の人材育成のための教育システム作りも急務。
やっぱ道州制導入しないと駄目だ。

925 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 22:58:28 ID:iehsI6Bv0
というよりも、国内で日本人の足を引っ張る連中が多数いるからこそ、問題なんだがな。
その為の下地から始めねばならないんだよ。

先ずは朝鮮総連とか在日、日教組やら旧社会党の連中を排除しないと。かなり地味だが、
それが終わらない限りは先に進めぬよ。

926 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 23:19:39 ID:1/B9QLZXO
>>925
それはあまり関係ないような…

927 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 23:47:36 ID:YdWyJDnq0
つか有能な中国人ほど中共を憎んでもいるので諸刃なんだよな。

漢人嫌いのマッドサイエンティストが中国から分離独立した祖国帰ったら、
荒れに荒れ20世紀の五胡十六国時代なんてなったら笑うに笑えんな。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 23:52:04 ID:YdWyJDnq0
>>916
>独自の経済政策

軍閥に地方財閥に回帰してるだけじゃん。
統制できないから上海組みが人身供養&ライバルの最有力として吊し上げられたんだろ。

929 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 23:52:12 ID:QKfz17MZ0
       | ̄P━━━━━━
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|
        ∴
        ∴
       ∴∴
       ∴∴
      ∴∴∴      .        _ ,.... -‐‐
      ∴∴∴∴       ,...- ' ゙゙
                 , '´ヽ ヽ    _/
              /   j´  `'ー、_ j
              /  /`´      !ノ
           /  '!.j
          ,!'


930 :名無しさん@七周年:2006/12/06(水) 23:57:23 ID:DPGuziz20
>>923本質的に大陸国家と海洋国家は異なるから
意識も違ったものになるのは当然
自給自足のために侵略し、侵略される大陸国家と
取引の安全を最重視する海洋国家では目指すところが全く違う
個人的には資源は有限だし代替可能だが
取引相手は人間社会ある限りなくならない物だと思う
軍隊の効率的な運用にも海洋国家の方が向いていると思う

931 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 01:16:29 ID:GBzoL3sTO
もはや日本に残された道は中国との共存か対立かなわけだが。
対立するなら対抗する術を持たなければならない。
軍事はもちろん、中国製品の圧倒的競争力、資源確保への努力、国際政治力、人的資源…全部負けてる。
思えばアメリカの庇護の元、ぬくぬくとしていたのがまずかったな。そのアメリカ様自体が既に中国寄りにスタンス変えてるし。
今対抗できるのは市場としての力だけだが、それも経済発展が進む中国に追い越される寸前。

共存していくしかないかもな…
中国主導のアジア経済圏から仲間外れにされないようにさ。

情けない話だ…

932 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 01:47:08 ID:AvceiNkG0
日本はいつの間にか馬鹿が増えたからな
勉強ができないのはしょうがないけど
そう言う人も、何か自分の手になる物を見つけて励むべきなのに
ゲーせんとかで遊ばれてるだけだもんな。
落ちぶれるものしょうがねぇよ。

933 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 01:58:38 ID:0TGz+oLo0
>>931
中国人工作員乙

934 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 01:58:47 ID:Fz/88ogk0
【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★7(1001)
http://news19.2ch.net42.tripod.com/log/1136996528.html
【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★5(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136967631.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★4(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136949611.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★3(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136937242.html
 【靖国】 「日中関係悪化で、日本国なくなるかも」「小泉首相、個人の趣味を外交に使うな」 ユニクロ会長★2(1001)
http://news19.2ch.net44.tripod.com/log/1136914738.html

ユニクロへのご意見はこちらから(その1)
https://apgate.www.uniqlo.co.jp/cgi-bin/inquiry2/inquiry.cgi?form_id=c14
ユニクロへのご意見は、こちらから(その2)
https://apgate.www.uniqlo.co.jp/cgi-bin/fr_contact/contact.cgi



935 :名無しさん@七周年:2006/12/07(木) 05:48:07 ID:as87BDuJ0
韓国のアニメや映画産業への政府助成は確か日本の比ではないが、
日本のアニメの質量の方が圧倒的だろうし映画のレベルも低く見てもどっこいどっこい。
金が出ているからといって業績に直結するわけではない。

かといって日本もつまらんことに(ゼネコン癒着の土木行政やら石原の息子に遊興させるための費用やら)
ばかり予算使っているとしょぼくれていくのは目に見えてるが。

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)