5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺(ホロコースト)について検証する国際会議、テヘランで開幕

1 : ◆jpOkY1vL4s @冷やし中華 部分的に終わりましたφ ★:2006/12/12(火) 00:01:06 ID:???0
ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)
について検証する国際会議が11日、テヘランで開幕した。

会議は、イラン外務省傘下の調査研究機関が主催。モッタキ外相は開幕演説で、
会議の中立性を強調したが、出席者は、ホロコーストに異議を唱える勢力に
偏っており、米欧やイスラエルがイラン非難を強めるのは必至だ。

会議は、ホロコーストを「神話」と呼ぶなど、その存在を疑問視する発言を
繰り返してきたアフマディネジャド大統領の肝いりで開催。モッタキ外相は、
同日、「会議の目的は、ホロコーストの存在を否定したり認めたりするので
なく、欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ」と説明した。

2日間の会議には、ホロコースト否定論者として有名なロベール・フォーリ
ソン氏(フランス)ら、20か国以上から約150人(国営テレビ)が出席。
ホロコースト修正主義の現状などについて討議する。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061211id22.htm


2 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:01:20 ID:Cb9zHJIb0

\________ _______/
     ∨
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´Д` ) またキチガイ朝鮮人が何か言ってるぞ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽキモイな      \|   ( ´_ゝ`) 誰か警察呼べよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



3 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:01:38 ID:hbDEqChU0
おまいら気にしすぎだw

4 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:01:42 ID:uBcuE3oY0
なんか面白そう

5 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:01:43 ID:VNxd33Te0
   彡
|( 'A`)  ヨッコラセックス
|( v)v
 ̄l77

            |
         J('ー`|
          .( | 
           .| |
|( ゚A゚)
|( v)v
 ̄l77

6 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:01:49 ID:6QplocIo0
ヒットラーは無実

7 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:02:01 ID:mhzLq8WW0
>>7の虐殺はまだ?

8 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:03:01 ID:t7CXDiYd0
うわ 泥沼・・・

これが第3次世界大戦の幕開けにならなければいいけどな・・・


9 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:03:10 ID:KTTKNxp70
真実が明らかになることを祈っている

10 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:03:09 ID:raTg9VAr0
>>7

11 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:03:16 ID:aufP4y/y0
でも検証を一切許さないという態度はいくないよな

12 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:03:20 ID:MpsvZHAi0
星占いだっけ??>ホロコースト

13 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:03:23 ID:0e+VdxPZ0
マルコポーロ復刊キヴォン

14 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:03:39 ID:ijQ32t6e0
いいんじゃないの?
堂々とユダヤ人も資料出して反論すればいいだけだし。
議論しないのが一番最悪だろ。
ただ、できればどっか第三国でやるべきだけどな。
東南アジアか中南米あたりの国で。

15 :ガムはロッテ:2006/12/12(火) 00:04:15 ID:gioPqwER0
そんなことを言うのはどこのドイツだ
モッタキ外相が中立性を持った気になってる
               ~~~~~~~~~
フォーリソン氏はまさにフォーリ損のくたびれ儲け

16 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:04:29 ID:vwgXxEqp0
来年は米中合作の南京事件か…



今のうちに歴史資料を見直していつでも的確に反論できるようにしないとな

おまえら!!

17 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:04:40 ID:oi6GZa1H0
欧米では中立的なリビジョニストですら非人扱いだからな
宗教に近いものがある

18 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:04:51 ID:bsv1o1Dr0
>>12
それはホロスコープ

19 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:05:21 ID:T3AdR2eG0
欧米だと否定的な発言しただけで、刑罰かけられる国もあるからしょうがない

20 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:05:33 ID:ddcW/ZaV0
600万人虐殺とかもうやばいだろ

21 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:05:52 ID:hbDEqChU0
>>7

明日だ

22 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:06:29 ID:6QplocIo0



     南 京 は チ ャ ン コ ロ の 捏 造 



     ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は ユ ダ 公 の 捏 造

23 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:07:58 ID:ItHlUKR/O
ドイツはなんでもナチスのせいにできて良いよな

24 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:08:47 ID:Qx7Qzf6H0
イランがんばれ

25 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:09:04 ID:wqK9B9UC0

 
■■■■知ってますか、逆転するナチスと日本の評価 ■■■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159846448/

■■■■知ってますか、逆転するナチスと日本の評価 ■■■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159846448/

■■■■知ってますか、逆転するナチスと日本の評価 ■■■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159846448/

■■■■知ってますか、逆転するナチスと日本の評価 ■■■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159846448/

■■■■知ってますか、逆転するナチスと日本の評価 ■■■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159846448/

26 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:09:23 ID:KNVF31Pc0
>>14
東南アジアは駄目だろイスラム教徒多いし

むしろ国教のない日本が向いてるかもしれん

27 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:09:28 ID:3ryJ8ZHr0
>>23
精神障害の犯罪者が原因を障害のせいにして減刑を嘆願するような
ものだしな。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:09:32 ID:wfKRAYb0O
南京大虐殺も議論してくれんかな…捏造が次々にバレるだろうに…

29 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:09:37 ID:vwgXxEqp0
ホロコーストは事実だが、南京は捏造

30 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:10:18 ID:28rn06PLO
いつまで言ってるんだよって感じだよな
米国は広島と長崎の原爆実験で庶民をどんだけ虐殺してるんだよw

31 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:10:20 ID:/xUwyEi7O
ドイツなんてヒトラー萌えなだけでタイーホの低脳基地外国家だし

32 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:10:37 ID:mN60Hcci0
>>11
日本のブサヨにも通じるところがある気がする。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:10:41 ID:JYLAdCCZ0
ようやく南極基地から円盤型戦闘機が大量に飛来するのか(;´Д`)ワクワク

34 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:11:02 ID:sXx+Q0xr0
「ホロコースト」は、ドイツのナチス政権が第二次大戦中とそれ以前に、ドイツや、
東欧などの占領地でユダヤ人を強制収容所に入れ、ガス室などで殺したとされる事件
であるが、最近、欧米で「実はホロコーストは行われていなかった」もしくは「60
0万人が殺されたとされているが、実は死者数はそれよりずっと少ない」など、一般
には「確定した歴史的事実」と考えられているホロコーストについて「別の見方」を
発表した歴史学者らが、ホロコーストを否定したことを理由に、逮捕投獄されたり、
強制送還されたりする事件が相次いでいる。

 彼らはホロコーストをめぐる歴史の「見直し」(リビジョン)を提唱しているので
「見直し論者」(リビジョニスト)と呼ばれている。逮捕したのは、ドイツとオース
トリアの当局で、この2つの国では、ホロコーストを否定したりナチスを礼賛する言
動が、違法行為とされている(ほかにフランス、スイス、ベルギー、イスラエルなど
が同種の法律を持っている)。逮捕されたのは、リビジョニストのうち特に著名な4
人で、このうち3人がドイツで、1人がオーストリアで逮捕起訴された。

 ドイツで逮捕された3人のうちエルンスト・ツンデル(Ernst Zundel)は、ドイツ
生まれだが1958年からカナダに住み、デザイナーをする傍ら、1980年に「本
当に600万人も死んだのか」(Did Six Million Really Die?)という題の、ホロ
コーストの死者数は誇張されていると主張する本を書いた。彼は2003年にアメリ
カを旅行中、米入管当局に入国管理関係の法律違反で逮捕され、カナダに送還され、
そのままカナダで2年間、勾留された後、今年3月にドイツに送還された。その後ド
イツ当局から、ホロコーストを否定した容疑で逮捕起訴され、11月8日に裁判が始
まった。(以下略)

35 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:11:06 ID:/HrL+T1F0
否定論者は勇気あるな。
異を唱えようもんならモサドに消されそうなのに

36 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:12:08 ID:ddcW/ZaV0
西洋最強ドイツと東洋最強日本を植民地にしたアメリカが世界最強になるのは当然
もう敗戦国のアメリカマンセーはこれぐらいでいいだろ!

37 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:12:21 ID:J0+N7Hzc0
凄い時代に入ったな
とうとうWW3か

38 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:12:25 ID:JPuc86w50
C

 アフマディネジャドはやはり米英のスパイだったか・・・

これは決定的だな。

 宗教的・ナショナリスティックなよそおいを纏い

つつも、自ら墓穴を掘る選択を採らせる。

 中央アジアの「革命」といい、小泉の靖国参拝などなど

昨今のトレンドだな。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:12:39 ID:8OPS1gtH0
>>1
筑紫哲也の番組みたいだな

40 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:13:15 ID:4ui0JTdK0
近世のユダヤ人はドイツを含めヨーロッパの金融界に特権的に君臨し、事業を限りなく拡大させて金満家になる人が多かったからな。
これをヒトラーは嫌悪して、彼独特の正義感からユダヤ人を殲滅しようとした。
これでもヒトラーは悪だと言い切れるのか?

41 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:13:35 ID:6QplocIo0
ただのシャワー室を「ガス室」などと捏造し
ただのゴミ焼却窯を人間石鹸工場と捏造し
連合軍の兵糧攻めで餓死したのをナチの大量虐殺と歪曲し
「アンネの日記」を創作し
ユダヤ人は戦争の被害者だと言いながら
世界中に兵器を売り捌き
パレスチナ人を虐殺する

滅亡してしまえユダ公!

42 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:14:28 ID:9T8mDOQ80
議論自体を封じるのという行為はナチスと同じwwwwwwwwwww

43 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:14:58 ID:aAkNgt/J0
こりゃまた濃い会議ですなぁ

44 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:15:17 ID:sXx+Q0xr0
 2人目のゲルマー・ルドルフ(Germar Rudolph)はドイツ生まれの化学者であ
る。彼は「チクロンB」という毒ガスを使ってユダヤ人が殺されたとされているア
ウシュビッツとビルケナウの収容所のシャワー室の壁の煉瓦の表面のサンプルを調
べた結果、チクロンBが実際に使われたとしたら煉瓦に残るはずの残留物が残って
いなかったことから、1985年に「チクロンBは使われておらず、ガス室は存在
しなかったのではないか」と主張する論文「ホロコーストの検証」(英文題名"Dis-
secting the Holocaust")を発表した。

 彼の主張はドイツの法律に違反することになり、本は発禁になり、起訴されたが、
1986年に判決が出る前にドイツから逃亡し、各地を点々とした後、アメリカの
シカゴに住んでいた。今年4月に入管から呼び出しを受けたが出頭せず、アメリカ
人女性と結婚したため永住権を申請しに今年10月に入管に出向いたところ逮捕さ
れ、11月14日にドイツに送還され、逮捕された。(以下略)
http://tanakanews.com/f1220holocaust.htm

45 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:15:21 ID:bJnQIgOY0
ヒトラーは連合国のプロパガンダが言うような狂人では決してなかった。
むしろ第一次大戦後の不況から国を建て直したという意味で優れた政治家だ。
反ユダヤ主義に関してもこれは反共産主義&反ユダヤ資本主義の極端な
姿であって、虐殺の良し悪しは別として、当時の背景や思想の一形態としては理解できる。

46 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:15:26 ID:umknNYLN0

まぁ、ユダ公が被害者詐欺やってるは事実だけどな
あいつら何被害者ぶってるんだよな。その前にこの60年間さんざん犯してきた国家犯罪を反省しろよ
支那畜もどきが

あと、チョンみたいな「あいつはユダヤ人」認定どうにかしろw


47 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:15:36 ID:KNVF31Pc0
たしかイスラエルの教授かなんかも実際には100万くらい殺されてて600万も殺されてないって
言ってるらしいね

48 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:15:51 ID:CTrjA3O40
確かに大量にガス室で殺すには相当の設備と技術、安全管理が必要だよな

49 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:17:13 ID:TyAzWxwr0
調査資料を出し合うことは意味があるだろ。
日本の核保有論議と一緒で、議論することすらタブーっていう状態が良いはずがない。
ユダヤ人側はホロコーストがあったらあったでそれを立証するように動くべきで、議論そのものを封殺しようっていうんならナチスと同類になるぞ。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:17:38 ID:9T8mDOQ80
そもそもホロコーストという言葉自体、従軍慰安婦と同じであとから作られた言葉

51 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:19:16 ID:WQegDrk80
   彡
|( 'A`)  ヨッコイショーイチ
|( v)v
 ̄l77

            |
         J('ー`|
          .( | 
           .| |
|( ゚A゚)   オノダサーン
|( v)v
 ̄l77

52 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:20:09 ID:af2S6+RK0
月経を語る日記のスレはここですか?

53 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:20:41 ID:KTTKNxp70
実際はどうだったのかよくわからない。
遙か遠いヨーロッパでのできごとで、どこまでが作り話で
どこまでが真実なのか・・・・・

しかし「ユダヤは白い朝鮮人」という言葉を聞いたことがあるような気がする

54 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:21:52 ID:obSSoBdvO
ヒトラーはユダヤ人の馬鹿さ加減に気づいて、
戦時中邪魔なので、ユダヤ街を作った。

ってのが真相?

55 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:21:54 ID:xXbKz6WF0
南京は、ホロコースト捏造のユダヤ人を、支那人が真似たもの。

再検証さえさせないというのはおかしい。
事実なら、何度検証されても結果は同じはずだ。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:23:00 ID:F6WssXEt0
むかーし読んだ開高健のエッセイに
ホロコーストについて若いドイツ人に説教する件があった。

アウシュビッツで拾ってきた人骨を見せてまで
反省を迫る開高に対し、ドイツ人は笑って茶化すばかり。

開高は、若い世代の無知と歴史の断絶を嘆くばかりだったが
ひょっとして、ドイツ人はみなホロコーストが眉唾であることを
内々で知っていたのではないかと。

57 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:23:26 ID:iJRfKr8b0
柳川信行(32)による無気力相撲(八百長)
について検証する国際会議が11日、平壌で開幕した。

会議は、北朝鮮外務省傘下の調査研究機関が主催。偉大なる金正日将軍は開幕演説で、
会議の中立性を強調したが、出席者は、無気力相撲に異議を唱える勢力に
偏っており、九重審判部副部長や伊勢ノ海監察委員長が柳川非難を強めるのは必至だ。

会議は、無気力相撲を「八百長」と呼ぶなど、その存在を疑問視する発言を
繰り返してきた北の海理事長の肝いりで開催。偉大なる金正日将軍は、
同日、「会議の目的は、無気力相撲の存在を否定したり認めたりするので
なく、(財)日本相撲協会では自由に発言できない幕下に機会を与えるものだ」と説明した。

2日間の会議には、無気力相撲肯定論者として有名な板井圭介
氏(元大鳴門部屋)ら、20人以上から約150人(元力士)が出席。
無気力相撲修正主義の現状などについて討議する。
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1162631901/


58 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:23:26 ID:TPACHAR00
どんどんやったらいい

59 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:23:37 ID:gAS5aLk70
これってたしかな証拠は一つも無いって「マルコポーロ」誌に出てたっけ?

60 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:24:24 ID:mle41/4D0
戦後のドイツ兵や市民に対する連合国の対応も酷いだろう
戦争ではその手の悲劇は幾らでも繰り返されるのがあたり前で
検証もせずに自分達だけが被害者で後は加害者って姿勢が気に食わん

61 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:24:33 ID:OA2xn3sT0
否定派大統領のお膝元でしかも無かった派に偏った会議か

62 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:25:32 ID:A7QUPNcq0
>>45
軍事力拡張という公共投資で経済を煽ったんだよ。
将来の戦争ありきの先行きの無い経済政策。
経済破綻前に戦争に突入したからこそ、不況から国を立て直した様に見えるだけ。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:25:37 ID:/QpeMPJG0
まあ ホロコーストが事実ならば、本当に600万人虐殺されたのかどうか

捏造ならば、なんのために捏造されたのか? 解明してくれ



64 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:25:52 ID:bJnQIgOY0
>>56
ドイツ人は「あれはナチスのキチガイがやったこと」だと納得させられているからw
実際にドイツの歴史教科書ではそう教えている。
ヒトラーが選挙で選ばれたことを知らない若いドイツ人も多い。

65 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:26:29 ID:KNVF31Pc0
>>59
これかな?マルコポーロはユダヤの圧力で潰されたぽいね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

66 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:26:33 ID:FNEdBKl50
>>56

開高健ってキチガイ?

67 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:26:37 ID:OA2xn3sT0
>>60
ソ連軍の侵攻によりベルリンの女の半数がレイプされたらしいぞ

68 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:27:50 ID:82qRQIz50
これは100%イランを支持できる

69 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:28:00 ID:g8QCgAtA0
>>30
ハゲ同。
自分ヨーロッパに住んでるけど、原爆の話を
するときは虐殺されたって言います。

70 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:28:04 ID:6QplocIo0
>>66
うん、キチガイ。
著作読んでみ。頭が痛くなってくるから。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:28:14 ID:wqK9B9UC0
現在、中共の工作員(日本人や朝鮮人他も含む)が、アメリカやドイツ、カナダ等で徹底的に反日ロビー活動をしています。

このまま日本政府が放置しているのならば、後5年もすればこうなるでしょう。





世界の常識
旧日本帝国軍の残虐さ >>>>>>>>> ナチスドイツ軍の残虐さ


日本の常識
旧日本帝国軍の残虐さ <<<<<<<<< ナチスドイツ軍の残虐さ

72 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:28:36 ID:6+0/sZfD0
>>65
そだよ。結構話題になった言論弾圧。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:29:07 ID:bJnQIgOY0
>>62
だがマルクが紙くずになるほどのインフレ不況から実際に経済を
建て直したんだから大したものだ。
戦争への道を突き進んだ事の是非は別として、事実として充分評価できる。


74 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:29:52 ID:gAS5aLk70
>>65
おおdクス!随分香ばしい事件だったんだなw

75 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:30:08 ID:aAkNgt/J0
あったとかないとか言うと問題が出るので、かなりの誇張した部分はあったという結論に至ればいい


76 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:30:13 ID:JwLRggCD0
>>71
それはユダヤがゆるさんだろう。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:30:30 ID:O9hGa4jM0
>>1
いいんじゃね?
第三者のアラブ諸国を交えて徹底的に検証すればいい

事実はどうアレ議論さえ許さないという姿勢は異常だよ

78 :ガムはロッテ:2006/12/12(火) 00:30:51 ID:gioPqwER0
そういえば小泉はヒトラーとか叫びまくった政治家がいたな。
確か亀井とか言ってたような

79 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:31:18 ID:Ef4Lo1AR0
燃料無くて戦車放置するような国が
ユダヤ人を殺しまくって骨も残らないほど焼却したわけですよ。
>>53
海外旅行/危ない海外板で見たけど
東南アジアではユダヤ人とコリアンお断りの店が結構あるんだと。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:32:28 ID:7LBtXzOg0
「原爆ホロコースト」の実態
 http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html


A級戦犯とユダヤ人

・東条英機・・・満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、
         ドイツから抗議を一蹴。
・松岡洋石・・・凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。
         神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。
・荒木貞夫・・・文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求
         されるも、民族差別には同意できないと拒否。
・東郷茂徳・・・亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、
         東郷の主治医となり、日本で死去。
・広田弘毅・・・命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。
         亡命ユダヤ人音楽家のの身元保証人となる。
・板垣征四郎・・五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、
         その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。


恩を仇で返すシオニスト・ユダヤ人。


81 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:32:44 ID:Q8OfBgXZ0
>>1
サイモン・ウィーゼンタール・センターに国ごと消されるぞ!

82 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:33:21 ID:gAS5aLk70
そういえばユダヤにもホロコースト否定派がいるらしいな。どうも一枚岩ではないらしい。

83 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:33:38 ID:noe+tJ/E0
>>73
インフレ不況じゃねーぞ。
恐慌の時はインフレからはとっくに立ち直っててデフレになってた。
デフレ不況(平成不況とかね)は金を刷りまくって何でもいいから金使えば必ず収まる。


84 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:33:38 ID:OA2xn3sT0
>>79
チョンが地域悪ならユダヤは世界悪だからな
大体の経済的な問題も軍事的な問題もユダヤに行き着く

85 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:33:45 ID:kD7M3+cH0
第二次大戦前にユダヤ人が何人いたかってところからはじめればいいんじゃねえの

86 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:33:58 ID:v5HqrvZ+0
もしホロコーストが無かったとしたらナチス支持する。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:34:12 ID:PNEh/po5O
この前ナチって名の風俗嬢いたけど…

88 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:34:29 ID:sykQe4LF0
スレ伸びないのはなんでだろ?w


89 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:35:00 ID:ha4rvD8a0
さすがアーリア人の国

90 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:35:21 ID:7LBtXzOg0
コール元独首相:イラン大統領の「ホロコ−ストは作り話」の件に関し、「心底から賛成する」
と発言する3月6日付け、「Iran Forcus」が、イラン国営日刊紙「Jomhouri Islami による
準公式的な記事」として伝えたところによると、コール元ドイツ首相は、ドイツにおける
イラン人ビジネスマン達との夕食会の席で、イラン大統領の言った「ホロコ−ストは作り話」
という件に関し、「心底から賛成する」といったとのことだ。

「アフマディネジャド大統領が言ったことは、我々が胸に深く秘めていたことだ。
我々はこのことを長い間、言いたかったが、言う勇気がなかった」
コール元首相はこのように語ったとのこと。

ttp://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/773.html

91 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:35:39 ID:OA2xn3sT0
>>86
無くても支持する理由はないだろ・・・

>>88
ぶっちゃけ日本人に関係ないからな

92 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:35:43 ID:j5lj4EVS0
伝染病とドイツが負けた後放置されたから
死んだんだろ、ほとんど

93 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:36:13 ID:O9hGa4jM0
でも俺ユダヤ人と華僑は嫌いじゃない
狡猾で非情だが、卑屈で非常識ではないから

どっかの半島民族とは違う尊敬できる連中だとは思う

94 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:36:43 ID:mle41/4D0
虐殺が占領地の現地人の希望なら安定の為にやっただろうな
その事になると欧州は黙るからな

95 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:37:09 ID:FDbBADPf0
>>93
どっちも尊敬できない

96 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:37:15 ID:uquthT36O
マルコポーロ事件をリアルタイムで覚えてない世代が大人になってんのか。
圧力はたしかにあったしいろいろ問題はあるが、書いた素人の医者も
本人は純粋に騙されただけだったがトンデモ論文を丸々信じちゃった
おバカさんだぞ。従軍慰安婦の話を丸々信じちゃうやつと同レベルの。

97 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:37:20 ID:6EDcQGcu0
シオニズムを成功させる為に使ったプロパガンダ
ヨーロッパ人も厄介払いができるから乗っかった

98 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:37:45 ID:dXVjgugr0
まぁどういう結果ありきなんだろう、とは思うわけだが

99 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:37:55 ID:gAS5aLk70
あったぜマルコポーロの記事
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/marco/marco0.html

100 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:38:00 ID:FNEdBKl50
>>84
チョソは存在そのものが悪じゃね??

101 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:38:06 ID:7LBtXzOg0
「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

102 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:38:18 ID:tTQsgqcG0
ドイツじゃ、ホロコーストを検証する行為すら法律違反らしいね
歴史学者が学術的目的でホロコーストによる死者数を割り出す事さえ許されない
これはさすがに問題あるよ
日本だったら南京大虐殺が無かったとテレビで言っても法的には無問題
ドイツじゃ、即逮捕
日本の方がマシだなー、と思うよ

103 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:38:43 ID:OA2xn3sT0
>>100
でも所詮ユダヤの影響力とくらべてチリみたいなもんだよ
チョンなんて所詮

104 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:38:59 ID:4ui0JTdK0
>>84
ユダヤは世界制服を企んでいるからな。
日本人はそういうことを知らない人が多すぎ。
アメリカが日本に突きつけてくる諸問題のほとんどが、元をたどればユダヤに行き着くというのに。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:39:12 ID:/QpeMPJG0
>>100
悪って言うより 害虫ですよ



106 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:39:20 ID:3ryJ8ZHr0
>>88
2ちゃんでは何度もやってる話だしなぁ・・・

107 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:39:30 ID:rK/FDG9Y0
ホロコーストって日本で言うところの南京大虐殺のことか?

南京大虐殺が大嘘であるようにホロコーストも嘘・・・・・・・・ってことか?

108 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:40:52 ID:el/vzQ580
てか、南京大虐殺もホロコーストも

第二次世界大戦の戦勝国が戦敗国を「悪」と断罪するためにでっち上げた捏造でしょ。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:41:19 ID:A7QUPNcq0
>>73
だから、一時的に立て直せば良いだけなら誰でも出来るの。
それをどう軟着陸させるかが問題で、ヒトラーは戦争という手段を選択し、
ドイツは灰燼に帰した。

110 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:41:25 ID:W1Kj3g4r0
ついでに南京も検証して欲しい。
つか、南京なんて明らかに胡散臭いネタだから、ユダヤの人達も呆れて
一緒にすんなゴルァと声明だしたりしてw

111 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:41:27 ID:ymIaDKvD0
アンネの日記をよむお!

112 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:41:32 ID:OA2xn3sT0
>>107
南京みたいなデタラメ虐殺とホロコースト一緒にしちゃだめだろ

113 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:41:33 ID:5Z0Dd2Gg0

「南京大虐殺は事実。認めろ。」反日プロパガンダ映画に出演した日本人がコメント
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165581640/

114 :ねこたん ◆9PqSn9dvTg :2006/12/12(火) 00:41:49 ID:83aQ8L2NO
>>21より>>7への殺害予告がでました!


115 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:42:02 ID:EwZ886060
伝染病で死んだ患者の死体を処理しきれなくてを積み上げておいたら勝手に虐殺したことにされちゃって可哀相

116 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:42:05 ID:xQNAV/fbO
>>91理由なら腐る程ある。学ぶところは沢山あるぞ。
以降ネオナチが全レスします。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:42:32 ID:dXVjgugr0
>>82
>どうも一枚岩ではないらしい
そりゃそうでしょ。シオニストとそうでないのと。
日本国内の在日韓国・朝鮮人にも害が多いのと少ないのがいるように。
多分1番害なユダヤ人はアメリカのユダヤ人の一握りの勢力なんじゃないかなぁと思う。

118 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:43:31 ID:Kktv5Ftl0
日本人も今後100年で1億2千万人が運命に虐殺されるんで600万ぐらいどってことない。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:43:37 ID:6EDcQGcu0
何が駄目って今のイスラエルを見たらわかる

120 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:44:03 ID:7FTNmlBs0
反対側の情報発信がなされるなら歓迎だな、それを検証すればいいんだから。
はじめから言論を封殺する欧米がおかしいんだよ。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:44:14 ID:IYIie1YV0
>>116
ヒトラーの予言をどう思う?

122 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:44:58 ID:+zmHerZ+0
これは面白い試みだと思う。
はっきり言ってこのイランのオヤジの思想は好きでは無いが、
対抗手段に言論を持って来る所は評価してあげたい。
基地外ムスリムの無差別テロじゃなくても、世間の話題は
さらえるのだ、という事を示してもらいたい。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:45:03 ID:/QpeMPJG0
ドイツの宗教ってなんだろう
こういうのって、宗教観によって行動が分かるんじゃないかなぁ
排他的宗教はカルトだから虐殺しても不思議じゃないし

124 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:45:07 ID:WvsPySmf0
南京大虐殺ってユダヤの作った嘘って本当??

変な本に洗脳されてる友達がまじな顔で言ってたんだけど

かなり理屈とうっていたんで なんか 損するのは中国と日本で

もめさせる原因だとか 誰かKWSK

125 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:45:21 ID:gosRq3dO0
オスタラオスタラ

126 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:45:48 ID:v5HqrvZ+0
言論封鎖に検証禁止って事は要するに知られちゃまずいことが有るんだろ?

127 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:46:03 ID:UHr9H3wW0
イラン人とは友人になれるかもしれない。
第二次世界対戦の悪を全て日独伊に押しつけられてたまるかよ。
俺らも戦うべき。
ここはイランに賛同する。
検証すら許さないことこそ、ファシズム。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:46:03 ID:el/vzQ580
>>124
ユダヤは関係ないんでね?
支那政府のプロパガンダでしょ。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:46:47 ID:W1Kj3g4r0
>>123
一応カトリックだろ。
でもアーリア人至上主義はなんか昔の多神教っぽいノリだけどね

130 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:47:05 ID:cfOsD0q/0
>>124
創価学会 SWC

でぐぐれ。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:47:11 ID:mlWqOGQw0
ユダヤ人は絶対にサバよんでるはず。

132 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:47:29 ID:WvsPySmf0
>128

THNKS

133 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:47:41 ID:noe+tJ/E0
>>109
別に当時経済面では戦争する必要なんか無かったよ。
緊縮財政に転換したところで不況に舞い戻るような状況でもなかったし。
膨れ上がった軍隊の使い道だったら、その辺でせこい戦争をやれば十分。


134 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:47:55 ID:ipYbtT260
ドイツの法律が以上なのは重々承知している。

135 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:48:22 ID:/QpeMPJG0
>>129
選民主義って多神教に通じるの???

136 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:48:31 ID:JwLRggCD0
>>127
>第二次世界対戦の悪を全て日独伊に押しつけられてたまるかよ。
それは違う。日独はたしかに悪担当。伊はお笑い担当。

137 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:48:32 ID:GdYhH7CC0
>>1
あいかわらずとばししてますな、アフマドたんw

138 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:48:35 ID:zmozQXyj0
ユダヤ人のホロコースト(虐殺)なんてないだろ
あったのはユダヤへのポグロム(弾圧)だけだよ
財産没収、追放、収容、たまには間違って処刑
ナチスのポグロムは数百万人ほど殺害したけど

ヨーロッパも中近東もポグロムでは前科者だ
フランスとかイランにも第一発言権はないと思うぞ

139 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:49:19 ID:vl/cceF90
>>107全然違うんじゃん?
ホロコーストにしろ南京の問題ある日本兵の対応にしろ
全否定というのはいないだろうが
そもそも組織的な民族の絶滅政策と戦闘地域における兵士の暴走は性質として違うし
それらが存在するという学説に想定されている内容や規模も全く違う
日本に南京大虐殺肯定(つまり三十万人説)はほとんどいないだろうし、
俺も大虐殺存在説も10万人説も懐疑的に見ているが、
例え大虐殺があったとしてホロコーストとはわけが違う
さらにナチスは書類を膨大な量残している
それに対する研究も否定するなら、今度は否定派が論拠を示すことが必要

140 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:49:28 ID:AE+362OU0
>>127
なれるわけ無いだろ。
北朝鮮と通じている国だよ。

そもそも、これだって反イスラエルっていう政治的理由でやってることなんだし。


141 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:49:36 ID:tTQsgqcG0
ユダヤ人差別は当然あった、非人道的行為もあった、殺害もあったろう
しかし、相当な誇張がある点は間違いない。それも半端じゃない誇張だ
捏造も山ほど紛れ込んでいる
きっと今のドイツの教科書を読めばヒトラーもびっくりするだろうな

142 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:49:54 ID:XrQM/0hP0
凄いな、イラン。
いまや世界でイスラム陣営にしか出来ない芸当だよ。

もし世界に最終戦争があるとしたら、
イスラム vs ユダヤの図式になるんだろうな。

143 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:50:50 ID:94nXXzNP0
>欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ

これは賛成出来る。
議論さえ許されないのはおかしいよ

144 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:51:20 ID:3ryJ8ZHr0
結局紛争の種はアングロサクソンが仕込み続けるんだな

145 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:52:51 ID:GdYhH7CC0
議論つったって色々あるからな。
電磁気力は存在しないとかほざく奴もいるし。

146 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:53:41 ID:rMp0qICC0
検証ねぇ
客観的な資料に基づく自由かつ公平な議論が行われることに期待したいけど
どうだろ?

結論ありきではないだろうな?

147 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:53:55 ID:TNEGbYVN0
誇張しなきゃ、ユダヤ人迫害を認めてもいいんだけどな。


日本人はこういうごまかしがいちばん嫌い。
今後永遠に、日本人の対ユダヤ観が「捏造民族」と定義されるんでしょうね。


よーく考えろよ>ここ見てるイスラエル人

148 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:53:57 ID:wHC1tY7V0
ホロコーストがあったのはたぶん事実だろう。
だって,虐待された子がまたその子を虐待するように,
虐殺されたユダヤ人がパレスチナ人を虐殺してるもん。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:54:05 ID:4fGG+sVx0
マルコポーロを廃刊にした某大手出版社が絶句しそうな会議だな w

愉快愉快

150 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:54:43 ID:v50fTw9K0
イランに助けられるドイツwwww バロス   感謝しろよドイツ人! 

イラン人もアーリア民族なんだし


151 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:54:46 ID:lZKbBarn0
>>66

開高健は面白いぜ。

最初のうちは、日本はアジアに酷い事を、ってな感じなのね。
でも、そういう人たちの言う事が現実と違う事が、自分の経験を
通じて分かるわけよ。ベトナムとかでな。
それで、えい、もう嫌になった、勝手にしろ。ってな具合で釣りに
のめり込むようになっちゃう。
著作を追いかけて行って分かるのはそんな事。

ベトナム戦記
日本三文オペラ

なんかはお勧めだ。

152 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:55:11 ID:el/vzQ580
大体ドイツ自体で、ホロコーストについて疑問を呈する発言をすると
犯罪者としてつかまるって所から考えればわかるでしょ。

事実だったら、こんなことする必要全然ないんだよw

153 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:55:11 ID:lVyJubyo0
むしろホロコーストをやってないならナチスを尊敬すべき理由はない

154 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:55:42 ID:bfAyp5Tx0
これ、誰もが当たり前の出来事と教えられてきたけど
ねつ造の可能性もありなんだ・・

でも、そんなもんかもしれないな歴史なんて

まあ、あまり深く考えないようにしとくよ
俺ら日本人にこの問題はあまり関係ないからね

155 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:55:47 ID:dXVjgugr0
>>143
議論さえ許しません、って時点で欧米の人も多くは感ずいてはいるんだろうと思う。
でも何も言えないと。

156 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:55:57 ID:+zmHerZ+0
>>142
時代に乗り遅れただけのイスラム教を買いかぶらない方が良い。
現実にはイスラエル一国にボコボコにされてるのに、世界大戦なんて
戦う力がある訳ないだろう?
このイランの糞オヤジが案外侮れないのは、この点をちゃんと把握
してるっぽい所だと思う。まあ、イスラム陣営なんて物が本当に
あったとしたら、どのみちイランは仲間外れなんだが。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:57:14 ID:LKnFEXBf0
>>155
日本の雑誌ですら圧力に屈して廃刊になったことがある。
ユダヤに牛耳られてる欧米なら言わずもがなだわなw

158 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 00:57:15 ID:v5HqrvZ+0
>>142
最終戦争はユダヤ人対ラストバタリオンですよ。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:00:21 ID:Ol/RfJCc0
最強日本軍コピペのドイツバージョンて無いかな?

人体から石鹸を作り出す程の技術を持ち、ユダヤ人の死体を燃やすほど燃料が余っていて
ボールペンが発明される前からアンネが日記を書ける等タイムマシンを実用化しており
隙間だらけの部屋で毒ガスを撒いても残留物が検出できない程証拠隠滅が徹底していて
アウシュビッツにユダヤ人用のプールを作ってやるほど予算があり
命令書と予算が無くてもユダヤ人虐殺命令を出せるほど命令系統がしっかりしていて
戦後捕虜になったドイツ兵が万単位で行方不明になるほど脱走の技術が高い
ドイツが負けたのは最大のミステリー

ダメだ他にネタが思いつかん。誰か適当に改竄ヨロ

160 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:00:30 ID:vl/cceF90
>>141死者数を問題にしている人はほとんどいないんじゃない?
平気で居住移転の自由を奪って、人間としての尊厳とかも無視したことや、
それらのことが、書類を見るに、特定の民族を異質者としてその社会から排除する目的で行われたらしいってことも大きな問題

161 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:01:05 ID:28rbcWsx0
原爆投下も捏造です

162 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:01:17 ID:v50fTw9K0
>>156
イランにはペルシア帝国復活でゾロアスター教を国教化して欲しいwwwww



163 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:02:31 ID:fASEfaj30
絶対日本に飛び火させようと企む奴らが出てくる筈

164 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:02:32 ID:7LBtXzOg0
>>148
> ホロコーストがあったのはたぶん事実だろう。
> だって,虐待された子がまたその子を虐待するように,
> 虐殺されたユダヤ人がパレスチナ人を虐殺してるもん。

ばーか、迫害を受けたのは東欧のユダヤ人で、
それを巧妙に利用したのが、シオニスト・ユダヤ人(現イスラエル)。

165 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:03:20 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/05.htm
マスメディアはホロコースト修正主義の主張を誤って伝えているので、まず、ホロコ
ースト修正主義が何を主張していないのかを明らかにしておきます。

 ホロコースト修正主義は
・ユダヤ人が第三帝国のもとで迫害されていたことを否定していません。
・ユダヤ人が市民的諸権利を奪われたことを否定していません。
・ユダヤ人が移送されたことを否定していません。
・ユダヤ人ゲットーが存在したことを否定していません。
・強制収容所が存在したことを否定していません。
・強制収容所に焼却棟が存在したことを否定していません。
・ユダヤ人がさまざまな理由から死亡したことを否定していません。
・ジプシー、エホバの証人、同性愛者、政治的異論派といった少数派も迫害されたこ
とを否定していません。
・そして最後に、上記の事柄が不正な行為であったことも否定していません。

ホロコースト修正主義者は、民族社会主義体制のこうした犯罪のどれ一つに対して疑
問を呈していません。しかし、修正主義者は、これらの不正な行為すべてが、殺人ガ
ス室を使って実行された、計画的組織的大量殺戮と定義されるホロコーストとはまっ
たく関係がないと考えています(質問04参照)。


166 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:03:52 ID:T2MdZZ2O0
>>160
日系人が米国で受けた扱いもそのまんまだな…。
ユダヤもダメリカも結局は白人か

167 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:04:01 ID:28rbcWsx0
真珠湾攻撃も捏造です

168 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:05:23 ID:UHr9H3wW0
>>140
北朝鮮と通じているのはアメリカに敵対する勢力である以上
しょうがないことだよ。
イランが日本人を拉致したわけじゃないし、拉致を正当化している
わけでもない。
そしてイスラエルは北朝鮮以上に認められない国。
イスラエルの建国のやりかたを許容するのは
侵略を肯定するも同然。
諸国の平和すらものぞむ日本国憲法に反する。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:05:52 ID:bXNHobqJ0
「当時の日本とドイツは悪」でないと困るんだろうね。
戦勝国にとっては。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:06:02 ID:oF2WAC5w0
ホロコーストも人数どんどん増えていくよね。南京なみに。
ちなみにユダヤ人は当時のドイツではえげつない商売して
真面目なドイツ人は結構困っていた。
今の中近東、ならびに911も元はと言えば、他人が住む土地に
ユダヤが入り込んで武器で制圧したのが始まり。
決して善良な民族ではないことや、世界滅亡の悪魔はユダヤ人
だという予言も忘れてはいけないよね。

171 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:06:24 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/005.htm
Q.わが国の正史派の研究者○○氏は、ドイツ側資料に登場する「移住」や「再定住」
なる用語を「絶滅」と解釈する「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用しているよ
うですが、歴史的修正主義者はこの問題をどのように考えていますか?

A.たしかに、○○氏は、西岡昌紀氏のマルコポーロ誌掲載論文を批判した「日本版
<アウシュヴィッツの嘘>――ナチ『ガス室』はなかったか?」という論稿の中で次
のように記しています[1]。

「…絶滅政策は厳重な国家機密事項であり、関係者の間では、ある種の術語が語られ
ていたのである。…例えば、ヴァンゼー会議録も、表面的に見れば、『強制移住』だ
けを語っているようにも読める。しかし、この時期のナチ文書にたびたび現れる
EvakuierungやUmsiedlungという単語は、もはや普通のドイツ語辞典にある疎開や移
住の意味ではなく、特定の、絶滅を念頭に置いた移送を指している。」

○○氏も、「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用して、ドイツ側文書を「解読」
しているようです。

こうした奇怪な史料操作、史料解読が認められているのは、ホロコースト正史の分野
だけでしょうが、ここでは、○○氏も高く評価しているプレサックの文章を引用して
おけば十分でしょう。

「ある歴史家たちは、第三帝国の犯罪的側面は『カモフラージュ』的手段を使って実
行されたという考え方を利用して、まったく正当化できないような一般化を行なって
も、それには根拠があると自説を正当化してきたようである。
(中略)
『カモフラージュ・コード言語』説は、さらに、第三の説、すなわち、三部作の最後、
『秘密』説で補強される。その説を使えば、自分自身の知識が欠けている理由を、犯
罪を行なったとされる人々が『秘密裏』にそれを行なったからであると非難すること
で説明できるからである。」[2]


172 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:06:26 ID:7LBtXzOg0
>>167
レベルの低いカキコはやめたら?

173 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:06:38 ID:IYIie1YV0
>>166
実際、日本のスパイがいたから、仕方ない気もする。

174 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:06:54 ID:Q6fAW2ft0
収容所は本当だが、ガス室はうさんくさい

175 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:07:39 ID:HmP5KDRm0
>>158
もう最前線の兵卒でも80歳とかだろ。
そんなのがたった一個大隊でなにが最終戦争だよw

176 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:07:42 ID:4fGG+sVx0
>>168
日本は平和憲法のもとでアメリカのイラク侵略を支持しとるし
自衛隊まで派遣して侵略戦争を支持しとるよ

177 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:08:09 ID:28rbcWsx0
日本は広島と長崎の原爆で4,500万人死にました。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:09:02 ID:TNEGbYVN0
日本で議論できない理由?

ちなみにホロコーストというと噛み付いてくるアメリカのサイモン・ヴィーゼンタール・センター、
日本で講演会や展示会するときはいつも



創価学会と協力している。



というカラクリなのです。

179 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:09:47 ID:Y76pUcRk0
この際事実なんてどうでもいいわ。
何でも都合の悪いことは捏造ってことにしとけ。
どうせ向こうだって勝手に虐殺でっち上げたりしてるんだし。

180 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:10:08 ID:el/vzQ580
>>174
いや、ガス室は完全にウソ。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:10:19 ID:sykQe4LF0
>154
イラクは大量破壊兵器を持っていて明日にも世界を滅ぼすはずだから
殲滅すべきだという捏造で(ry


182 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:10:26 ID:JihQmO4u0
ナチス・ドイツが戦争をしていた期間が五年半位だっけ?600万人ものユダヤ人
の遺体の火葬処理を施した場合、年間100万人以上、日割りだと、約3000人弱。
戦争末期は燃料が足りなくて、機体は有り余っているのに、ろくに爆撃機を迎え撃つ
戦闘機も飛ばせなかったのに、どこにそんな燃料があったんだろう? 素朴な疑問。



183 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:12:33 ID:5/N7Kr9i0
欧州だと600万人アリエネーwもダメなの?

184 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:12:52 ID:iP1jmrse0
<<160
そんなのアメリカもやってるジャン。

185 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:13:12 ID:4fGG+sVx0
>>178
TVブロスとかいう雑誌でユダヤ人をめぐる論争があった時に
かたっぽのライターがこれはユダヤ人差別だっていって
サイモン・ヴィーゼンタール・センターにちくった事があったね

186 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:13:18 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/crowell_01.htm
ガス処刑説が登場するプロセスでの様々な要素を検討してみると、三つの事実が明ら
かになるはずである。第一に、大量ガス処刑の物語は、互いによく似ており、いわゆ
る絶滅が起こった時期の20年あるいはそれ以上前に登場したテキストにさえも似てい
る。第二に、ヨーロッパの社会文化史という広い観点から見ると、ガス処刑の手順の
特徴は、まったく日常的な手順にさかのぼることができる。もっとも、この日常的な
手順自体が深刻な社会的文化的な不安を引き起こしていたのであるが。最後に、大量
ガス処刑説にはまったく資料的・物的証拠がないことが指摘されるであろう。ガス処
刑に関して間接的に関係している資料の中味はまったく犯罪の事実を示唆するもので
はなく、その大半は、いま問題にしたような不安を呼び起こす手順にさかのぼること
ができる。このような結論は、大量ガス処刑がなかったことを論証しているわけでは
ない。しかし、修正主義者の疑問に根拠を与えるであろう。
(中略)
簡単に言えば、大量ガス絶滅という妄想を広めるには陰謀もごまかし、あるいは意図
的な努力も必要ではなく、たんに、戦争、憎悪、社会的無秩序という時代に、このよ
うな噂の広がりを促すような社会的文化的な環境だけが必要であったことがわかるで
あろう。このような噂は少々意図的なごまかし、とりわけ、自分の敵が邪悪であると
信じたいという願望を介してあちこちで広まり、その結果、事実とされるようになり、
われわれがあまり自覚していない社会的・文化的光景の一部となっていったことがわ
かるであろう。


187 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:13:22 ID:vl/cceF90
>>166米国の収容所への批判も当然大きいしもっと非難すべきでしょ
日系人がもの凄い消耗しながら勇敢に米軍として戦ったってのも、
要するに、家族人質に取られたも同然で最前線に送られたってことでしょ?

>>164迫害を強く受けたのはフランスやドイツ、オーストリア、ポーランドなど、
むしろ、ユダヤ人が社会に融け込んでいた国々で、東欧かどうかって分け方は適切じゃない気がするけどね

188 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:13:33 ID:TNEGbYVN0
サイト自体は痛々しいけど


学会と”ホロコースト系”のあの団体の関係
http://zog-usa.tripod.com/SGI.html

これは実際、
センターが日本で展示会とかするときはいつも、学会が協力している、という事実がある。



189 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:15:56 ID:cF/xArvJ0
>>96
アメリカとヨーロッパでは有名だったホロコースト検証の論文がネタ元だったような気がする。
元の論文を書いた人は起訴されて、弁護側の証人としてアウシュビッツを調査した学者の論文も
ガス室(チクロンBを使ったと仮定)だとしたら、換気装置がないので、青酸化合物がずっと留まり続けるから
ガスで殺されたとされる死体を運搬する人間もガスを嗅いで死ぬし、やがてはガス室から漏れて収容所に
行き渡るからユダヤ人だけでなくドイツ兵もみんな死ぬはずだとかいうアプローチと、
ガス室の壁などから採集した壁材のサンプルを分析しても青酸化合物はそんなに検出されなかったという
アプローチの論文。どっちかの論文がツンデレ・レポートって言うんだよ。
アメリカで「ガス室はなかった」説を書いたジャーナリストの名前がツンデレっていう名字のドイツ系アメリカ人だったからw

190 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:15:57 ID:Y76pUcRk0
600万も殺してどうすんだよ
普通なら殺すより働かせるが
それに大量の死体はどう始末するんだ?ただでさえ燃料ないのに。


191 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:16:19 ID:TNEGbYVN0
>>185
ブロスは勘違い文化人気取りが集結し、
「下劣にメジャーを貶める」という方針で編集され、
「わたしちょっと違うのよ」を自負する痛い系が読む雑誌。


巻末コラムは爆笑太田wwwwwwwwwwwwww
それも毎度毎度「小泉が」「ブッシュが」「アメリカが」最近は「安倍が」で終始。


192 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:16:39 ID:3naC8Ido0
狡猾なユダヤ人の捏造

193 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:16:54 ID:bFFaLmBb0
テヘランじゃないとできないGJ

194 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:17:20 ID:KNVF31Pc0
数字で言えば中華のがすごい
1950年→300万人
1960年→500万人
1970年→1000万人
1980年→2000万人
1990年→3000万人

そして現在5000万人とか言いだしてる・・・ありえねぇだろ実際

195 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:17:52 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm
1982年、ヒルバーグは、自分の誤った方法論を非難する修正主義者に次のように反論している。[219]

「批判者は、きわめて単純な事実を説明できていない、すなわち、移送された人々はどうなったのかという
ことである。移送は秘密ではなかった。前もって知らされていた。数百万の人々が特定の場所に搬送された。
これらの人々はどこにいるのか。中国に身を隠しているのであろうか!」

 実際、これらの人々はどこにいるのか。ヒルバーグのいうように、中国に身を隠しているのではない。彼ら
がどこに身を落ち着けたのか、1978年11月24日のState Times(Baton Rouge, Louisiana, p. 8a)の記事が明
らかにしている。

「スタインベルク家は、かつてはポーランドの小さなユダヤ人村で繁栄していた。ヒトラーの死の収容所の
前のことであった。今日、200名以上の生存者や祖先が、感謝祭の日に始まった特別な4日間の祝祭を
分かちあうために、集まっている。カナダ、フランス、イギリス、アルジェンチン、コロンビア、イスラエル、
少なくとも13のアメリカの町から、親戚たちが木曜日にやってきた。シカゴからやってきたイリス・クラスノフ
はこう語っている。『信じられないことです。3ヶ月から85歳までの5世代がここにいます。みんな歓声をあげ
ながら、すばらしい時間を過ごしています。まったく、第二次大戦の難民連合のようなものです』。」

 これが、ヒルバーグが「ガス処刑の犠牲者」とみなした人々の実例である。

 嘘をその核心として選択した社会では、ヒルバーグの研究はたたえられている。しかし、この名声は砂上
の楼閣であり、彼は粘土足の巨人なのであり、その足が崩れ落ちるのも時間の問題である。


196 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:18:44 ID:+UyLjpmO0
やっぱりテヘランか。

おまえらなにが イスラム VS ユダヤ だよ??????????

アホか?????????????????????

世界史知らんのか???????????????????



197 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:19:18 ID:Y76pUcRk0
>>194
というか日本人が人がよすぎるだけかも

198 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:19:28 ID:4fGG+sVx0
>>191
ブロスの記事を読める時点ですごいな
俺は流し読みがせいいっぱい

199 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:19:49 ID:lj3pgJKF0
>>2
自己紹介乙

200 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:20:15 ID:ZhPK9YnM0
イランが意外にまともな事言ってるなw
ドイツの検証を始める自由すら許さない雰囲気は異常

201 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:20:20 ID:SiT1LmAW0
ドイツの良心と言われたヴァイツゼッカーも600万とはいわずに150万とインタビューで言ったいた。
日本で朝日が持ち上げる人でも数についてはイスラエルの言いなりじゃないんだよ
なのに南京では中国の言いなりになれというから信用されない



202 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:20:23 ID:OA2xn3sT0
>>194
きっとその時々の中国の人口比率で虐殺数偽造してるんだよ

203 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:21:25 ID:vSo4CLhF0
まぁ、イラン的にはアラブ陣営をひきこみたい意図でやってることだから、
イスラムvs の構図を作ろうとしてることには違いないんだろうけど

204 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:22:02 ID:Cpf7mBhQ0
>>40

殲滅ではなく、追い払うという表現が使われた。

ガス室もなかった。

強制収容所の食糧事情が悪化したのは、連合軍の経済封鎖のため。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:22:52 ID:4fGG+sVx0
イスラム風刺画問題のリベンジだな

206 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:23:30 ID:OA2xn3sT0
>>200
スレちゃんと読めばこの検証がかなり偏った物だとわかると思うが
少なくともこの検証を自由とは呼べないな

>>201
お前虐殺だからって何でも一色たんに考えるのはだめだろ
それ以前に南京は捏造だけどさー

207 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:24:11 ID:TNEGbYVN0
>>191
ブロスは子どもに与えないほうがいい。

正邪がどうの、真実がどうの、ではなく単に


   歪 ん だ 人 間 が 形 成 さ れ る


から。
有害図書指定でいいよ、あれ。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:24:55 ID:qw6xPVTdO
これ当のドイツがやる気ねーじゃんか
ユダ公も600万虐殺とかいくらなんでもふっかけ過ぎだと思うけど
ガス室もかな〜り怪しいんだろ?

209 :\___________________________/ :2006/12/12(火) 01:25:43 ID:Y76pUcRk0
     ∨
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´Д` ) またキチガイ朝鮮人が何か言ってるぞ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽキモイな      \|   ( ´_ゝ`) 誰か警察呼べよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


210 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:25:57 ID:noe+tJ/E0
>>189
あの裁判ね。
訴えられたのはホロコーストは無かった本を書いたエルンスト・ツンデル。
この人自体は独自の研究をしているわけでもないし、金のため(本人の証言)でも
UFO本書いちゃうような人ね。ツンデルの弁護のために>>1でも出てきている
フォーリソンがロイヒター(米国で死刑のための青酸ガス室を作っていた人)に頼んで
書いてもらったのが有名なロイヒター・レポートというわけ。
あと、ロイヒター・レポートの内容は既に古い。


211 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:26:53 ID:cF/xArvJ0
ちなみにヒトラーはユダヤ人の「虐殺」以外にも色々なことをやっている。
・ドイツ全国に高速道路アウトバーンを造った
・荒れた土地を農業に使おうと農地再生運動
・愛犬家だったせいか動物実験には大反対
・ベジタリアンだった
ヒトラー=ロハスってことで

212 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:27:01 ID:A7QUPNcq0
>>190
燃料が無いのは前線に於いて。
兵站手段が無かったから。
戦争末期までは、東欧の油田から石油は十分確保している。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:27:40 ID:TNEGbYVN0
>>194
>>202

457 地獄‥‥ッ。まさに地獄ッ‥‥!! (`・ω・') 2006/12/11(月) 14:55:49 ID:63N3i7Ao

マジレスだけど、中国には

「伝聞するときは、聞いたときより単位を大きくする」

という習慣というか美徳というか、がある。
ありえない単位になればなるほどいいのだ。

まんじゅうを一個もらったとする。そしたらお礼は
「昨日はまんじゅうをたらふく食わせてもらって、ありがとう!」
人に話すときは
「まんじゅうをこーーーーーーんなにいっぱい貰ったんだよ!」
それを聞いた人が、さらに人に話すときは
「○さんが、まんじゅうを3千個ぐらい、無料配布したんだってさ!お大尽だね!」

あとこういう誇張をする場合、特に、「三千」および「三」が好き。
理由は、発音がいいから。


例・「万里の長城」「白髪三千丈」「30万人」

-----------------------------------------
ちなみに当初言われていた「130万人」は、
連合軍側が殺傷した大日本帝国側の人員数合計でしかないらしい。
(「確かに俺らも民間人殺したが、
  トージョー軍は南京で同じ数だけ殺してるからおあいこ、というか敵討ち。
  俺たちは正義の軍隊イイイイイイイイイイイイイ!」)

214 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:27:55 ID:1HYHAnbo0
ユダヤ人一番殺してるのはロシアであることはガチ

215 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:28:07 ID:Cpf7mBhQ0
>>80

あいつらは恩知らずすぎ。
もう大日本帝国は無い。

世界中で、ユダヤ人を助けてくれる奇跡の国は無い。
ユダヤ人が、自分の手で潰した。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:28:30 ID:2QxQB9/V0
マルコポーロ

廃刊の原因となった


ナチ「ガス室」はなかった。
ttp://am20.tripod.com/am20/mk.html


217 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:29:04 ID:OA2xn3sT0
>>215
だが世界を牛耳ってるのはユダヤ人だから困る

218 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:30:28 ID:X9c2Pto20
ホロコーストに関する議論は、信憑性に疑問のもたれている資料や、
すでに古くなった研究などを無知蒙昧な人間があちこちから引っ張り出してくるので
ぐちゃぐちゃになって結局まとまらないんだよな。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:30:58 ID:Cpf7mBhQ0
>>211

国民一家に着き、一代の車を所有できるようにと、フォルクスワーゲン社を国営で設立。

フォルクスワーゲン・ビートルを作らせる。

220 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:31:06 ID:TNEGbYVN0
575 地獄‥‥ッ。まさに地獄ッ‥‥!! (`・ω・') 2006/12/11(月) 15:26:47 ID:63N3i7Ao
ナチが殺したユダヤ人の遺体、全然足りなくない?

ユダヤ人捕虜の証言
「ナチはユダヤ人の遺体を加工して、石鹸にして前線で使用していた」


なんで捕虜だったくせにそれがわかるねん、と。

つかナチ兵、どんだけきれい好きなんだよwwwwwwwwwwwwww

---------------------------------------
結論: ドイツ兵士はきれい好き



>>211
大恐慌だった時に「必ず、国民みんなに乗用車を!」→世界史上の名車・VWビートル

221 :ジハード:2006/12/12(火) 01:31:30 ID:MbD3CQa20
434 :マイケル・リチャード全米で吊るし上げられてる。the end:2006/12/11(月) 04:12:38 ID:aEBSFd2v0
http://www.youtube.com/watch?v=9sEUIZsmTOE
↑ いまアメリカで大騒ぎになってる、コメディアンが舞台でヤジられた仕返しに
 客席の黒ンボと口げんかになって、ニガー連発、fuck連発(ワ 
 となりのサインフェルドなる大人気番組、数年前大ヒットしたスターコメディアン。
 おわったな、マイケル・リチャード
 デッカイ国だぜ、ケンカのしかたも! 痛快。 日本ならさしずめチョウセンとか同和と舞台と客席でケンカってところか?



222 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:31:35 ID:0g6LnzZS0
600万という数字がいかに異常か普通考えないものだからな。
それに歴史学者だって大半は文献漁るだけで自分で調べるわけじゃない。
戦後の混乱期に出る情報は捏造する人間がいればそれが大半になる、
疑問が出てくる頃には事実になってしまっている。
最近日本の戦争前後の認識もずいぶん作られたものだって言うのがメディアで言われるようになった。
ナチスみたいな強烈なイメージ持たされたものならそれ以上に作られた部分が多いはずなのは明らか。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:32:58 ID:noe+tJ/E0
>>212
国内でも必死で石油を節約していたわけだが。
アルコール燃料作ったり(それもアウシュヴィッツでw)、薪自動車走らせたり。


224 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:33:05 ID:Cpf7mBhQ0
>>217

ユダヤ排斥の運動はもう一度起こる。
誰だって、ユダヤの横暴には我慢できない。

そのときにはもう、助けてくれる国は無い。
日本人の精神レベルは荒廃した。

GHQが洗脳し、ユダヤが日本の市場を食い荒らした。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:33:14 ID:Y76pUcRk0
この問題に関しては異論を唱えることはおろか、まともに議論することすらタブーだからな

226 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:33:24 ID:ZyKQKoA20
原爆ホロコーストを行なったのはユダヤ人達

原爆の発案はユダヤ人シラード
原爆の開発をアメリカ大統領に進言したのはユダヤ人アインシュタイン
原爆の開発をスタートさせたのはユダヤ系ルーズベルト大統領(強烈な親中反日主義者)
原爆を開発したのはユダヤ人オッペンハイマーを中心とするユダヤ人科学者グループ
原爆を警告無しに日本に投下するべきだと主張したのはユダヤ人オッペンハイマーとユダヤ人フォン・ノイマン
ユダヤ人オッペンハイマーは最初から最後まで投下目標について日本だけを論じドイツを投下目標として論じたことはなかった。
原爆投下を大統領に進言したのはユダヤ人大富豪政治家のバーナード・バルーク(後の国連原子力委員会アメリカ主席代表)
原爆投下命令を出したのはユダヤ系トルーマン大統領
原爆投下指揮官はユダヤ系ルメイ少将(ルメイは民間人への無差別爆撃の発案者で東京大空襲(死者10万人)の指揮官)
原爆を投下したエノラ・ゲイ乗組員15名のうち7名がユダヤ人で機長のティベッツもユダヤ人
戦争中において究極兵器である原爆はユダヤ人派閥の独占管理のもとにあり
原爆ホロコーストはユダヤ人によってその開発から投下に至るまで全過程が行なわれた。

227 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:34:06 ID:mkzBTfRY0
600万人はともかく多くの帰って来なかったユダヤ人の説明はどう付けるのかと
ドイツの政策の結果として死んだのなら「ホロコースト」だったことは間違いない

228 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:34:21 ID:0ParEZgyO
ネット右翼も早くイランに行かないとね(^-^)

あ、帰ってこなくていいよ(^O^)/

229 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:34:49 ID:OA2xn3sT0
>>222
なんで日本がそうだったからナチもそうだとなるのか分からんが
まぁたしかに仮に捏造だとしても、なかったとする証拠を見つけるのはきわめて困難だろうな

230 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:34:56 ID:5TWRA1//0
どうもこの手の論者には、ユダヤ側にもドイツ側にもそれなりに生き残りがいた、という
事実から目を背けたいらしいな。ここが、南京話とは違う。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:35:57 ID:4fGG+sVx0
>>228
おまいも一緒に来いお

232 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:36:23 ID:aowNIQrp0
第二次大戦で本当に600万殺した奴が居たとしたら、そいつは絶対にロシア人か中国人だ。

233 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:36:40 ID:lNiKVIjl0
イランって愉快な国だな…。まあ、議論するのはいいことだろ。

234 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:37:32 ID:TNEGbYVN0
>>227
じゃあシベリア抑留も「大虐殺」だね。

あれはこの件よりもっと明確な犯罪行為だし。

235 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:37:33 ID:kELZM2eeO
チベットとチェチェンについてもおながいします。
ついでだから南京も徹底的に検証してくれよ。

もう、世界的に事実を統一してくれ。頼むから。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:37:35 ID:v5HqrvZ+0
まあ別にホロコーストはあっても無くてもどっちでもいいが、
責任を全てナチスに押し付けるのは納得いかない。
あったって言うんならそれを助長したり見てみぬフリをした周辺諸国も追求しろ。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:37:40 ID:Ii1NAiHc0
中国による東トルクスタンの圧政
ttp://www.geocities.jp/saveeastturk/index2.html
トルクスタンの女性がノルウェーで講義、人権賞をもらう
ttp://watch.blogtribe.org/entry-e6871c312925cc3cbc0e764218d92188.html
【カナダ】 6割強のカナダ人、ハーパー首相の対中国政策支持〜経済利益より人類の安全重視を評価
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164209014/
ドイツ人の61%がダライ・ラマ法王を崇拝との調査結果
www.tibethouse.jp/news_release/2006/060906_de.html
中国・胡錦涛主席が訪問中のインドでチベット人活動家らが抗議活動
www.fnn-news.com/index.html

【中国】 国連人権理事会で中国の臓器狩りが俎上に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159095284/

【英中】中国・温家宝首相が訪英、人権問題などの質問にぶぜん
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158165259/ 

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw
中国政府のチベットでの蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=jDo30PuJqrU
http://www.youtube.com/watch?v=6VdX5ZTvL24
http://www.youtube.com/watch?v=Hw5TjBsdnz8
チベット人600万人に対し、750万人(2000万人に増やすとの情報
もある) の漢人入植者、チベット女性の強制的な不妊化、
チベット女性と漢人入植者の強制結婚、強制混血児出産
東トルキスタンでは、民族浄化に加えて、数多くの核実験を行なわれた
ために、放射能の影響で多数の人が死に、また奇形児が生まれたという。


238 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:37:57 ID:OA2xn3sT0
>>232
スターリン同士が2000万人殺したそうだぜ
これも捏造と言われたりしてるのかな?

239 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:38:07 ID:I4N/qOL80
ttp://www.kotaro269.com/archives/50324225.html

ナチの遺産を、この動画でも見て検証しようね

240 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:38:12 ID:0g6LnzZS0
そりゃいっぱい死んだだろうよ。
でも「歴史」の規定が「虐殺を目的としてユダヤ人を集めた」で良いのかってことだよ。
そんなことする意味ないじゃない。

それって
「従軍慰安婦にするために日本が組織的に朝鮮人を集めた」のか、
「一部の日本人が慰安婦にするために朝鮮人を騙した」のか、
の違いと同じことなわけで、どっち道死んだからとか、どっち道慰安婦にしたんだから、
で済ませていい問題じゃない。

241 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:38:31 ID:noe+tJ/E0
>>229
なかった証拠を見付けるのはめちゃくちゃ難しいが、捏造の証拠ならある。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/grubach_01.htm
すなわち、赤軍が東ヨーロッパと中央ヨーロッパに侵攻したときに行なった虐殺行為
から国際社会の関心をそらすために、反ドイツ的虐殺宣伝を広めるキャンペーンを手
伝ってくれるように、自国の教会やマスメディアに要請したのである。その際、連合
国政府は、何と第一世界大戦時の嘘にまで言及している。例えば、イギリス情報省は
、1944年2月29日に、イギリス聖職者協会とBBCに次のように通達している[24]。

「われわれは、赤軍が1920年にポーランドで、ごく最近にフィンランド、ラトヴィア
、ガリツィア、ベッサラビアでどのような振る舞いをしたか知っている。

 それゆえ、赤軍が中央ヨーロッパに侵攻したときにどのような振る舞いをするかを
考慮しておかなくてはならない。…

 経験の教えているところでは、事態から目をそらせるもっとも有効な手段は敵国に
対する虐殺宣伝である。不運なことに、世論は、『死体工場』、『手を切断されたベ
ルギー人の赤ん坊』、『十字架にかけられたカナダ兵』といった話が受け入れられて
いた時代のようには、感化されやすくはない。

 したがって、赤軍の振る舞いから世論の目をそらすために、あなた方の協力がぜひ
必要である。その協力とは、本省が広めてきた、また、これから広めるであろうドイ
ツ人と日本人に対するさまざまな告発を、熱心に支持することである。」


242 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:39:05 ID:8fIuin4c0
犠牲者です(´・ω・`)
ttp://015.gamushara.net/mammals/data/01_2.jpg

243 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:39:08 ID:MbD3CQa20
434 :マイケル・リチャード全米で吊るし上げられてる。the end:2006/12/11(月) 04:12:38 ID:aEBSFd2v0
http://www.youtube.com/watch?v=9sEUIZsmTOE
↑ いまアメリカで大騒ぎになってる、コメディアンが舞台でヤジられた仕返しに
 客席の黒ンボと口げんかになって、ニガー連発、fuck連発(ワ 
 となりのサインフェルドなる大人気番組、数年前大ヒットしたスターコメディアン。
 おわったな、マイケル・リチャード
 デッカイ国だぜ、ケンカのしかたも! 痛快。 日本ならさしずめチョウセンとか同和と舞台と客席でケンカってところか?

↑ ユダヤ人、イスラエルにたいしてのこういうのも見たかったな。


244 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:39:14 ID:tj0w1hMv0
世界に戦争をばら撒くユダヤ人を減らしたことを評価する会議ですか?


245 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:42:05 ID:noe+tJ/E0
第一次大戦の頃のプロパガンダ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/130.htm
 『ニューヨーク・タイムズ』1919年12月3日19頁:「奇跡だけが、この冬、ヨーロッパと中東
の500万から1000万の人々が凍死する、飢え死にすることから、…すなわちユダヤ人大虐殺から
救うことができる」

『ニューヨーク・タイムズ』1919年12月3日24頁:「500万人がポーランドで飢餓に直面。…戦争
は東ヨーロッパに500万人の窮乏し打ちのめされたユダヤ人を残した」

『ニューヨーク・タイムズ』1919年11月12日7頁:「600万人、世界のユダヤ人口の半分、100万
の子供と…500万の両親と老人が、悲劇的なほど窮乏化し、飢え、疫病にかかっている」

『アメリカン・ヘブライ』1919年10月31日頁582ff:「600万人の男女が海の向こうから救いを求
めている。…600万人。…600万人が死にかけている…人間生活に対する脅迫的なホロコーストの
中で…600万人の飢えた男女。600万人の男女が死にかけている…」(付録に掲載されている)


L:最後のテキストにはすべてが表現されていますね。600万人とホロコーストという概念が登場
してきています。

R:そうです、この資料の中身は、のちの話と驚くほど一致しているものなのですが、もっと時
間をさかのぼってみましょう。

 『ニューヨーク・タイムズ』1919年10月26日1頁:「東ヨーロッパの400万人の飢えたユダヤ人」

 『ニューヨーク・タイムズ』1917年8月10日:「ドイツ人はユダヤ人を死なせている。ワルシャ
ワの女子供が飢え死にしようとしている。…」

L:何と、ドイツ人が悪者になっていますね。


246 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:42:13 ID:zNwSgoJP0
シャワーから出たチクロンBが殺虫剤であることはよく知られているよね。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:43:03 ID:RD9krq0A0
自己紹介乙、本人乙、熱湯浴乙
\________ _______/
     ∨
     ∧_∧
    <`∀´>     ∧_∧
    /     \   (´Д` ) またキチガイ朝鮮人が何か言ってるぞ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽキモイな      \|   ( ´_ゝ`) 誰か警察呼べよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


248 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:44:45 ID:vegInzrq0
ユダ公はイスラエルある限り、ホロコースト云々など喚く資格はない。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:45:19 ID:TNEGbYVN0
>>241
しかし、

「北アフリカの独逸ロンメル機甲師団の脇で、砂漠で貴重な水をふんだんに使い、パスタを茹でてたイタリア兵」

これは古今東西で受け入れられる話だと思うが。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:47:41 ID:WkUuGyTR0
ホロコーストを検証する会議を開く事は良いんだけど、イランで開催するなんて
反イスラエルの意図が見え見えだな。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:50:45 ID:iVATHQV40
ホロコーストは捏造


252 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:50:57 ID:R+7r3zhW0
証拠とされてる資料が、証拠に耐えうるかどうかを
検証することすら許されないなんて異常だよ

253 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:54:25 ID:Cpf7mBhQ0
広島+長崎の原爆の被害者が30万人なんだよね。
原爆2発分で30万人。

600万人って言ったら、原爆20発分?
ちょっとあり得ないよね、手作業で殺せる数じゃないでしょ?

254 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:56:04 ID:f4dRtLcz0
イスラム圏の人はユダヤ人が迫害されたといいながら自分たちも
パラスチナで同じようにパラスチナを迫害してるといってるね

255 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:56:26 ID:iKOjrM3V0
「あった」かは、あったかも知れない。
しかし、600万は確実に嘘。
南京大虐殺みたいな話。

原爆被害も被害者「数」では怪しい。

256 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:56:30 ID:k06yK0RC0
アウシュビッツ大虐殺は捏造。南京大虐殺はその二番煎じ。
「嘘も百回言えば真実になる」とはまさにこのこと。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:56:46 ID:WkUuGyTR0
ネットウヨがホロコーストを否定したがるのか理解できん。
日本には利害関係ないんだけどな。


258 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:57:44 ID:el/vzQ580
利害関係無いのにホロコースト認めたがる方がどう考えてもアホだなw

259 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:58:34 ID:iKOjrM3V0
>>257
利害関係のない、無責任なこと言えるから楽しいんじゃないか。
趣味だよ、ちみぃ。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:58:46 ID:tExmDJKv0
>>253
別に時間かければ余裕でできると思うが

ポルポトだってろくな武器持ってない発展途上国のくせに2年で200万人近くの人間を虐殺してたしてたし

261 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:58:49 ID:X9c2Pto20
600万という数字に疑問を持つ人は、600万という数字がナチス側から出てきたことを知らないのだろうか…。

262 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:59:19 ID:w4ORB4Jv0
なんつーか、あの時の悪行の全責任をナチスに押し付けて知らん顔をしている
ドイツの姿を見ていると、こういう視点からの再検証も悪くないと思う。

歴史は「事実の記録」という一次史料の積み重ねから生み出すもんで、感情に縛
られた「証言」が作り出すものじゃないしな。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:59:32 ID:JmDo3Tci0
>>259
下衆ですねぇ。死ねばいいのに

264 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:59:44 ID:/QpeMPJG0
>>261
文書でも見つかったのかな?


265 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 01:59:45 ID:sXx+Q0xr0
>>250
イラン以外に開催できる国がないん事実。
異常だと思わない?

266 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:00:24 ID:Ii1NAiHc0
>>256 つながってるね。

829 名前: メール: 投稿日:2006/11/28(火) 23:55:03 ID:duZb9y5u0
>斉藤邦彦駐米大使が記者会見で、アイリスチャンの本が
>『不正確で一方的』とコメントしたところ、
>すぐにユダヤ人組織の『サイモン・ウィーゼンタール・センター』
>と『アライアンス』から抗議文が届き、
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83A%83C%83%8A%83X%81E%83%60%83%83%83%93%81@%83T%83C%83%82%83%93%83E%83B%81%5B%83%5B%83%93%83%5E%81%5B%83%8B%83Z%83%93%83%5E%81%5B&lr=

267 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:00:29 ID:WkUuGyTR0
>>258
ホロコーストはあったと言うのが世界の常識。
常識に反することを叫んで、余計な問題抱え込む方がよっぽど馬鹿。


268 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:00:38 ID:iKOjrM3V0
>261
裁判所での証言のこと?

269 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:01:20 ID:X9c2Pto20
>>264
見つかったも何も…ニュルンベルク裁判でナチスの人間が証言したんだよ。

270 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:01:22 ID:2edwtDz40
>>85
分かってるよ。
600万消されて10年で600万回復しているユダヤ人。
脅威の繁殖力! ゴキブリですか?

271 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:01:25 ID:OA2xn3sT0
俺が理解できないのは
南京もなかったからホロコーストもなかったとか言う奴
いや根本的に別の問題だろと

この思考回路だけはどうしてもわからん

272 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:02:23 ID:sZFz99fB0
これって日本と中韓の関係の西欧版だよね

273 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:02:47 ID:5gLzifNT0
死因の大半は餓死でその原因が連合国の補給線への攻撃だって
赤十字が認めてなかったっけ?

274 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:02:54 ID:/QpeMPJG0
>>271
理解出来ないって脳みそが無いのかな?

南京があるから ホロコーストはどうなんだ????って疑念がでてくるんだろうが(w

275 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:03:17 ID:Ii1NAiHc0
>>271
「なかった」って断言は変だよなぁ。
「誇張され悪用されてる」というべきか。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:03:40 ID:a+cbP44r0
否定論者ではないが・・・以下のようなことがまとめられているサイトがある。興味のある方はソースを確認して欲しい。(ググってくれ)

ホロコーストによる大量の死体焼却に関する物的証拠が出たことは今までに一度もないらしい。
毎日計画的に大量の人間を虐殺していて、それらの大量な灰が存在しないことがありえるのだろうか。
カチンの森事件ですら、物的証拠がでてたと記憶しているが、それとは規模が違うだろう。

ヒトラーはかなり細かな事まで命令書を発行し、それが後日様々な現場の反発を読んでいるが、これだけ大規模な計画が、命令・計画書なしで実行される事は可能なのだろうか。
ちなみに、ガス処刑は、秘密の無線交信やオフレコの会話にさえも記録が残っていないらしい。

確かに死体の山の写真などは証拠として実在するが、それがユダヤ人であると鑑定された結果がないらしい。
厳密なユダヤ人の定義は別として、(ドイツは血統的に1/8まで血があればドイツ人扱いだったらしいが)、多くがユダヤ人に限定して虐殺されたと裏付ける証拠は客観的な証拠あるのだろうか?(まあ、ユダヤ人でなくても残虐行為に違いはないが)

ガス室で毒ガスが使用されたという証拠がない。占領後の連合軍の調べででも、赤十字の調査でも証拠を見つけられずにいる。

ガス室処刑の現場に立ち会った人間の証言では、25平方メートルに700〜800がつめこまれたと証言し、
ニュルンベルグでは証言無効となっている。1平方メートルに28人を生きた状態で詰め込むのは無理だとの判断から。
ガス殺が行われたと考えられる、施設内の具体的・合理的な場所は特定されていない。

チクロンBによるガス殺がよく言われているが、アウシュビッツでは換気口等のない部屋で行われたとなっている。
殺人後、中のガスを排出せずにどうやって取り出すのか、理解できない設計。
取り出す人間が危なくて仕方ない。ガス室の設計書は発見されていない。場所として提示とされたシェルターの蓋は木製で気密性がない。

他にも様々な矛盾点は指摘されている。。。

戦時中だから戦争犯罪が無かった訳ではないのだろうが、ホロコーストについては今では難しいかもしれないが、合理的・物証を伴う再検証の結果を期待したいものだ。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:03:54 ID:iKOjrM3V0
>>263
多くの人が死んでいて、悪人が沢山いる方が良い、って方が下衆だと思うがねぇ。

>>269
証言ぐらいしかないんだよねぇ。
あとは元資料がわからないような人口調査?あれは570万だったっけ。

278 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:03:59 ID:Cpf7mBhQ0
>>257

弱い物いじめをユダヤがするからだ。

279 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:04:00 ID:OA2xn3sT0
>>274
疑問じゃなくて断言する奴がいるんだよ中には

280 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:03:59 ID:yy8KfQ0y0
ユダヤ人もとうとう落日かな
昔ならさっさと暗殺したろうに。


281 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:04:32 ID:WkUuGyTR0
ネットウヨが馬鹿なところ
ホロコーストや南京大虐殺なんて過去のどうでも良いことにこだわるところ。
今の日本の政治の方が切実な問題だろうよ

282 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:04:48 ID:2edwtDz40
>>271
証拠が薄いのさ。 逆に無かった証拠は多いけどね。
お前さんが有ったと信じてる根拠は何?
自分で調べて 有る! と確信したわけ?


283 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:04:56 ID:pjFFnm4N0
>>26
この問題に日本は関わるべきじゃない。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:05:13 ID:sqU0FHxU0
当時のドイツでなぜユダヤ人たたきが支持されたか考えると、第一次大戦の賠償負担で通貨暴落=ハイパーインフレに多くのドイツ人が塗炭の苦しみを味わっているときに、
外貨を持つものの強みで、ドイツ人からものを買い叩き暴利をむさぼり、恨みを買った事実は見逃せない。

日本人がどん底に沈む一方で、人材派遣・サラ金などで隠れチョウセン人が暴利をむさぼる今の日本の現状につうじるものがある。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:05:52 ID:k06yK0RC0
ここで必死にユダヤをかばっている人たちは、どこの回し者なのかね。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:05:52 ID:/QpeMPJG0
>>279
あ〜〜断言か  ゴメン

しかし、前にもこういうネタで、「ホロコーストはあった!!」って断言してる奴が居たからなぁ


287 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:06:28 ID:w4ORB4Jv0
>>281
いやいやいや。
格差社会とか叫びながら、安倍ちゃんの総理就任早々に「歴史認識」ばかりを
国会質問にしていた野党の皆様に比べれば、われわれ如き…

288 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:06:38 ID:DdXDLQTj0
そんなことよりこれやろうぜ
◇◆元祖MMORPGガディウスがなんと今だけ無料◆◇
(12月13日までだから急ごう!)
長い歴史を持つガディウスがなんと5周年記念につき2ヶ月間無料!
とてもおくが深い対人戦!ノーペナルティのPK!とても使いやすいチャット!
どこか懐かしい2Dなので古いパソコンでも動作!なんとメモリ64MでOK!

始めようと思った方は今すぐ公式からSTART!!!

wiki http://www6.atwiki.jp/godiuswiki/
↑始める前に見ておこう!公式もここからいけるよ!

初心者用スレ  http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1165545550/
↑解らないことがあったらここで聞こう!お兄さんが優しく教えてくれるよ!


SS   http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/991224/ff8_1.jpg
     http://cyan.gazo-ch.net/bbs/17/img/200612/1122366.jpg
     http://cyan.gazo-ch.net/bbs/17/img/200612/1110982.jpg
     http://www6.atwiki.jp/godiuswiki/?cmd=upload&act=open&pageid=34&file=img03_big.jpg
↑なんと見た目は自由に変えられる!その組み合わせ数なんと10億通り以上
国家対戦 http://big.freett.com/save/050121war80over.wmv
↑なんと200対200の大規模な国家対戦が可能!白熱の対戦をごらんあれ!


289 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:07:11 ID:6+0/sZfD0
アーリア人同士の連携かなぁ。

290 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:07:14 ID:tExmDJKv0
>>285
むしろここで必死にホロコーストを否定している人達はどこの回し者だろう
あっ日本赤軍かなw

291 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:07:24 ID:cF/xArvJ0
>>225
ホロコーストを疑うようなことを言ったり書いたりしてはいけないという法律があるからな。
日本でも民主党が非核三原則はアンタッチャブルという風潮に持っていきたいらしいな。
民主が天下をとったらドイツのホロコースト否定は有罪と同じような核武装論即有罪の法律をつくるんじゃないか?

292 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:07:41 ID:OA2xn3sT0
>>282
そこつかれると痛いな、絶対にあったという物的証拠は無いわけだし
まーカレー事件のようなもんで、それ以外考えられないって感じなんだよ

293 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:07:48 ID:Ii1NAiHc0
中国なんかは、南京ネタでさわがないと自分らがチベット問題等でやられるもんなぁ。

中国による東トルクスタンの圧政
ttp://www.geocities.jp/saveeastturk/index2.html
トルクスタンの女性がノルウェーで講義、人権賞をもらう
ttp://watch.blogtribe.org/entry-e6871c312925cc3cbc0e764218d92188.html
【カナダ】 6割強のカナダ人、ハーパー首相の対中国政策支持〜経済利益より人類の安全重視を評価
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164209014/
ドイツ人の61%がダライ・ラマ法王を崇拝との調査結果
www.tibethouse.jp/news_release/2006/060906_de.html
中国・胡錦涛主席が訪問中のインドでチベット人活動家らが抗議活動
www.fnn-news.com/index.html

【中国】 国連人権理事会で中国の臓器狩りが俎上に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159095284/
【英中】中国・温家宝首相が訪英、人権問題などの質問にぶぜん
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158165259/ 

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw
中国政府のチベットでの蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=jDo30PuJqrU
http://www.youtube.com/watch?v=6VdX5ZTvL24
http://www.youtube.com/watch?v=Hw5TjBsdnz8
チベット人600万人に対し、750万人(2000万人に増やすとの情報
もある) の漢人入植者、チベット女性の強制的な不妊化、
チベット女性と漢人入植者の強制結婚、強制混血児出産
東トルキスタンでは、民族浄化に加えて、数多くの核実験を行なわれた
ために、放射能の影響で多数の人が死に、また奇形児が生まれたという。




294 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:08:38 ID:2khxUV6x0
>外貨を持つものの強みで、ドイツ人からものを買い叩き暴利をむさぼり、恨みを買った事実は見逃せない。

国と国の関係に限らないけど、なるべく恨みをかうような行動は避けたほうが利口だと思う。


295 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:08:42 ID:loGmgQxs0
>>249
が、ソマリアではイタリア軍が設置した検問所をパスした現地人を
拉致しようとしたアメリカ兵に対し、
イタリア兵は現地人を助けるためにアメリカ兵に戦闘を仕掛け
蹴散らした勇猛さも持っている。

ちなみにその現地人は流れ弾に当たって死んだ。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:08:59 ID:ZQoPepPw0
でユダヤ人を一番多く殺したのは、同じユダヤ人だろうが。
いわゆる血の粛清ってやつ。
その被害者をそのままホロコーストとして発表しただけにすぎない。
ちなみに同胞の監視、血の粛清は今なお世界中で続けられている。

こんなところか?

297 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:08:59 ID:iKOjrM3V0
>>281
何ツーかそれって、歴史学者を思いっきり侮辱してるよなぁw

298 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:09:35 ID:pjFFnm4N0
>>290
赤軍の関係者はホロコーストは否定して、
南京は肯定するんだろw
筋が通らんだろと思う。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:09:44 ID:5uAt5av80
ホロコーストか…
甘辛い豚バラとキャベツの組み合わせはご飯に合うよね



300 :アフリカーンス ◆ld0Zr.wEsk :2006/12/12(火) 02:10:32 ID:v4dKCB1r0
3B政策

301 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:10:48 ID:WkUuGyTR0
>>285
べつにユダヤ人の味方じゃないけど。
俺はパレスチナにシンパシー感じる。
ただホロコーストに関してはネットウヨの側に付く位なら、ユダヤの方に付くよ。
ネットウヨのような馬鹿と同類にされるのは真っ平御免だ。

302 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:11:01 ID:RLIsXHmC0
日本も南京大虐殺したからな
人事とは思えんよ

303 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:11:02 ID:Cpf7mBhQ0
>>279

あることの証明をユダヤが出来ない以上、無いと断言しても差し支えない。

悪魔の証明でググれ。


>>283

そんなことを、おまえに言われる筋合いはない。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:11:21 ID:iKOjrM3V0
>>299
そりゃホイコ―あqwせdrftgyふじこlp;

305 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:11:24 ID:tsOKu26K0
ホロコーストっていうかゴースト。
実体がないくせにいつまでも憑きまとう・・・

306 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:12:05 ID:OA2xn3sT0
>>303
お前が断言するのは構わない、俺はそれを理解できない、それだけのことさー

307 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:12:45 ID:JiRmhgm90
なんせおいしい利権だからな


308 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:12:58 ID:/QpeMPJG0
世界の常識って グレーは黒なのか??

ここらへんが重要だな



309 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:13:35 ID:6+0/sZfD0
>>292
カレー事件には死体がある。
毒もある。
物的証拠はいっぱい。
犯人の証拠が薄いだけ。

で、2つの虐殺の死体は?
手口は?
と考えていくと、有ったと断言できなくならないかね?

310 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:13:40 ID:pjFFnm4N0
>>303
>そんなことを、おまえに言われる筋合いはない

有った派と無い派がババ抜きしているんだよ。
そこへ無関係なのに参加してババを引きたいのか?

311 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:13:47 ID:sqU0FHxU0
>>290
ただ”特亜”とおなじ欲豚の臭いがする”湯だこ”が嫌いなだけだろうw
とくに韓国カルト統一原理は”湯だこ”と一心同体だからなww

312 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:13:53 ID:Ii1NAiHc0


160 名前:_ メール: 投稿日:2006/09/04(月) 20:03:00 ID:VvleSFUt0

『通 州 大 虐 殺』
 
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
近年ではこの事件に対する報道は日中両国で皆無であり、歴史の闇に埋もれようとしている。

ttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/06/post_5e77.html
冀東保安隊(中国人兵士)は、事前にリストアップしていた日本人居留民の
住宅一軒一軒に襲いかかった。
女性は強姦した上で性器を銃剣で刺す、刃物で抉る、箒や箸
を突っ込むなどして殺害。
子供は両手・両足を切断するなどして殺害。男は眼を抉る、
首に縄を巻き付けて引き回すなどして殺害。
それでも生き残った者は、手足を縛られ、鼻や喉に針金を突き通され、
二ヶ所に引きずり集められたうえで射殺された。

666 名前:_ メール:sage 投稿日:2006/09/22(金) 10:18:33 ID:4+L+Riyy0
とても丸め込んでいうと、
通州大虐殺の報道があって、世論が沸騰。
それも一因で軍部が日中戦争の泥沼へ突入していった。

あと、満州に攻めてきたソ連もかなり酷かったが、
憲兵に通報できればすぐに取り締まってくれた。
ただし、容疑者の生死と死体の行方はわからないw


313 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:14:36 ID:cF/xArvJ0
>>276
死体の山の件は連合軍が進行した後に連合軍付の医師が検死したところ、チフスで死んだ人が最多で
毒ガスが死因になった死体は(その医師は)見なかったという発言があったらしい。ネットで読んだからググってくれ。
まあ、見なかったといって、ガスによる殺人はなかったという結論ではないが。

314 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:14:38 ID:Cpf7mBhQ0
>>310

おまえの例えは意味がわからん。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:15:24 ID:OA2xn3sT0
>>309
俺は断言はしてないぞ
ただ現状では俺の中ではなかったよりもあったのほうを信じる脳細胞が多いんだろう
さっきもいったがあったと断定できる証拠はないからな

316 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:15:30 ID:el/vzQ580
>>306
何をもってホロコーストを信じているのかって話になるな。

>>309
毒を入れたのが誰か分からない。
物的証拠を検証することは許されていない。

そういう状況ですが?

317 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:15:35 ID:ZEYtoIqG0
ドイツはこうして、今後数世紀たかられ続けるんだろうな・・・

ああ、似てる・・・わが国と。

敗戦国は、悲惨だ。

318 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:16:02 ID:cfOsD0q/0
>>301
ネットウヨは「ホロコーストはあったが南京はでっちあげ」と言ってませんか。

319 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:16:19 ID:vwgXxEqp0
ホロコーストと比較すべきではない
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/37/04.html

>南京虐殺がホロコーストだというチャン氏の主張に対しても、ユダヤ系米人ジャーナリスト
が激しく反発していた。米国の総合オピニオン誌『ニュー・リパブリック』編集委員の
ジェイコブ・ハイルブラン氏の見解だった。
 「ドイツでのユダヤ人虐殺について研究してきたわたしからみて、チャン氏の『南京虐殺は
太平洋のホロコースト』などという主張はひどい間違いだ。ホロコーストはナチスによる組織的、
計画的、かつ政府組織をあげての一民族絶滅を意図する殺人行為だったのに対し、南京破壊は
戦争犯罪であり、中国人絶滅の試みではない。しかも日本政府が事前に残虐行為の実行を命令
した証拠はなく、前線の軍隊が暴走した結果だろう。その意味では南京でのような事件は歴史上、
他にも多数、起きたといえる。だがホロコーストは違う。扇情的な宣伝文句に間違った比較を
使うことには反発する」


320 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:16:35 ID:iKOjrM3V0
>>301
だいたい、ホロコースト否定=ネットウヨが変じゃない?
ネットウヨ=ホロコーストが成立するかもしんないけど、逆も真なりは別じゃないか?

>>308
「グレーは黒く感じる」なんじゃないか。
白ではないことが日本だと重要になんだよなぁあ。

321 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:17:04 ID:WhG8aY9a0
●●●●●●●●●●●●● 創 価 板 と 全 面 戦 争 w ●●●●●●●●●●●●●●


                潰    さ    な    い    か    ?    w


突撃先;創価・公明板
     http://society3.2ch.net/koumei/
任務;乱立
    【スレタイ】
    大作うぜえええええええええm9(^Д^)プギャーーーッ
    【本文】

     以上、ラウンコの馬鹿どもの仕業でした

    m n _∩                   ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)    /\___/ヽ       ( _⌒二⊃
     \ \   /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
        \ \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/  /     
          \ .|   ´トェェェイ` .:::::::|  /    それが、ラウンコ精神
           \\  |,r-r-| .::::://     http://etc3.2ch.net/entrance/
             \`ー`ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /
時間;いますぐ

【VIP司令部】
「2chで一番殺伐としてる板と戦争しようぜ」http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165842488/l50

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

322 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:18:25 ID:+UyLjpmO0
>>215

ペルシア帝国って国がユダヤ人助けたよ。

現代のその国がそうなってるかは知らないど。


323 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:18:52 ID:iKOjrM3V0
ホロコースト 39
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1150820575/

捏造?ホロコーストの真偽―懐疑的考察―2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1128366864/

324 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:21:04 ID:tsOKu26K0
朝鮮人とかユダヤ人ってのはポケモンみたいなモノ。
朝鮮人が中国人に進化し、さらにユダヤ人に進化する。

325 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:21:37 ID:2edwtDz40
>>317
問題なのはバカサヨと証拠を出して反論する気のない政府だよな。
本当に阿倍にはガッカリした。

326 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:21:53 ID:KNVF31Pc0
つかレッテル貼ってる奴の方がうざい
否定するなり肯定するなり議論するりゃいいのにさ・・

何が違うのか何が正しいのか突っ込めよ



327 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:22:03 ID:k06yK0RC0
まあこれからは各人が「常識」を吟味する姿勢を持つことが重要だな。
マスコミで執拗に叫ばれている「常識」ほど疑ったほうがよい。
そこに嘘で洗脳しようとする意図があるのかもしれないのだから。

328 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:22:19 ID:A7QUPNcq0
研究者で無い俺らがいくら議論してもどーもならん。
「ガス室とされる場所や死体から青酸化合物が発見できない」
つー話にしたって、そう主張してる者は自分でそれを確認したのか?
又聞きに過ぎないだろ。
誰かの話を鵜呑みにしているだけだ。
ま、そこは肯定論者も一緒だが。

俺は現状では「常識」を信じることを選択するよ。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:22:23 ID:ePys3/bk0
ホロコースト史に関する重要な論文が掲載されるのは主につぎの3誌。

Vierteljahrshefte fur Zeitgeschichte
Holocaust and Genocide Studies
Yad Vashem Studies

あと

Revue d'histoire de la Shoah
German Studies Review

も押さえておくと良いんじゃないかと思う。

いわゆるホロコースト修正主義というのは歴史学とは全く関係のない茶番
だから、まあ好きな人はやればいいが、あんまり役に立つとは思えない。


330 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:23:17 ID:X9c2Pto20
ホロコーストは未だ証明されていない、物的証拠は何一つない、という主張をなさる方がいらっしゃるようだが、
それではニュルンベルク裁判や後の研究で提示された数々の証拠は何なのだろうか。
>>1にあるイランの大統領のような、いわゆる否定論の基本は提示された証拠に対する疑問から来る物であって、
「証拠はない」とする方はなかなか珍しい。

331 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:23:25 ID:P25uYKF60
>>261
その証言したやつは後から600万という数字は根拠無く適当に言ったと告白してるはず

332 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:23:42 ID:81zvyGzE0
ドイツやナオナチ団体がやるならわかるが
なぜイランが?

333 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:25:08 ID:Cpf7mBhQ0
>>330

証言はソースではない。

自称従軍慰安婦の婆さんの証言も、整合性がとれない。

当てにならないから証拠にはならない。


334 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:25:13 ID:OA2xn3sT0
>>332
イスラエル=ユダヤは全アラブの敵ですから

335 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:25:33 ID:tExmDJKv0
なんでネットウヨはユダヤ嫌い多いんだろう
2chでやたらとユダヤ叩きを多くみるな

お前等が嫌いな日本赤軍なんかもユダヤ叩きしてたのに
一緒にユダヤ叩きやってるのみると笑える

336 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:25:37 ID:FxO/hh8R0
ドイツが対戦時の資料を公開したから。
ホロコースト派も大変なんだろうな。
反ホロコースト派は、資料を基に叩けるからな・・・

337 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:26:30 ID:P25uYKF60
>>328
「常識」で考えると600万という数字は非現実的という事になるんだよね

338 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:26:30 ID:iQ3JBpi10
>>330 証拠は
マルコポーロ見聞録だ!


339 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:27:22 ID:+UyLjpmO0
>>334

イランはアラブじゃないだろカス。

340 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:27:59 ID:oZWGSJKg0
>>332
第三者的視点
事実だと証明できれば、それを支持すると明言している国際会議なのだそうだ
ユダヤが反対する道理はないはずなのだが、ね

341 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:28:03 ID:el/vzQ580
>>329
言論の自由のない学会なんて茶番そのものw

342 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:28:17 ID:UZt9g6dp0
イスラムとユダヤが相容れないのは
根底的な経済思想だろうな。

複利のユダヤと喜捨のイスラム
複利のような金持ちがさらに金持ちになるシステムはいつか潰れる。

イスラムのテロだって
なんでアメリカの象徴である自由の女神狙わずに。WTC狙ったのか。

日本で言うなら、奈良の大仏は残して、六本木ヒルズに飛行機が突っ込む。
案外、悪くないじゃないかwww

343 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:28:38 ID:iKOjrM3V0
>>328
でも、常識を鵜呑みにするのか、考えて受け止めるか、で人間の器が知れるよなぁ。

>>330
証拠はあるけどね、証明できないよなぁ。

344 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:28:41 ID:bUss8OS30
南京の次に重大な虐殺だよ。無かったとかアフォですかっての。

345 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:29:10 ID:RLIsXHmC0
金閣寺って燃えたよな

346 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:29:45 ID:WIDz4nkl0
>>339
まぁ2chねらの中東の認識は滅茶苦茶だからねぇ

中東=アラブだと思ってたり

イラン・イラク戦争や湾岸戦争なんかを調べないで
中東での戦争はイスラエルが根源とか思ってる奴等ばかりだし


347 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:30:04 ID:pKar5QwEO
正直しっかりした証拠は見せて貰いたい気がする

348 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:30:11 ID:YoVcugjO0
>>335
ユダヤ人の家畜乙
お前はユダヤ人の家畜

349 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:30:15 ID:sqU0FHxU0
>>342
六本木ヒルズ=朝鮮人アパートwww

350 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:30:17 ID:OA2xn3sT0
>>339
ごめん、そうだな

351 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:30:23 ID:tcl1KvW40
アンネの日記も後から作った捏造だって、どっかにソースあったな。
アンネの出した手紙の字体と日記の字体が全然違ってた。
しかも、当時あるはずのないボールペンで書かれてたとか。

352 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:30:23 ID:UZt9g6dp0
だいたい、”処理”した後、ドイツ人が片付ける訳だろ。
ガスマスクしてやらなくっちゃいけないんだぜ。危険ジャン。
合理的なドイツ人がそんなことする分けない。

無論、強制労働くらいはあったと思うけどね。
殺すくらいなら、働かせたほうがいいからな


353 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:31:04 ID:/QpeMPJG0
>>347
実際見せて貰っても、本当か嘘か 見抜けない(’’;

354 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:31:25 ID:0ParEZgy0
ジーク・ハイル!
http://www.diggerhistory.info/images/posters/poster-waffen-ss.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi2.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi3.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi4.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-a.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-b.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-c.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-d.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-e.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-f.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-g.jpg
http://www.diggerhistory.info/images/posters2/poster-nazi-h.jpg
http://web.mit.edu/17.508/www/images/nazi%20soldiers2.jpg
http://web.mit.edu/17.508/www/images/hitler%20and%20yut.jpg
http://www.jewishvirtuallibrary.org/jsource/images/Holocaust/Waffen-SSposter01.jpg


355 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:31:48 ID:A7QUPNcq0
>>337
素人にそんな判断は下せない。
六百万が現実的か、そうではないか。

356 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:32:45 ID:pjFFnm4N0
>>314
他国の問題に関わって両方から怨まれるデメリットを考えろ。

357 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:32:49 ID:Tjoq46g80


ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-series.html

358 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:32:58 ID:iKOjrM3V0
>>345
あーあのころは萌えたよなぁ。萌え萌え〜。ごめん言ってみただけ。

359 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:33:48 ID:tcl1KvW40
アンネの日記の嘘
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm

360 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:33:54 ID:X9c2Pto20
>>333
証言は証拠の一つにすぎません。物的証拠では報告書や通信記録などが有ります。

しかし証言でも、具体的で合理性が有って矛盾がないなど、幾つかの条件をクリアすれば証拠になるでしょう。
一部の自称従軍慰安婦の証言が証拠にならないのは、貴方のおっしゃるとおり整合性がないからです。

361 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:34:03 ID:A7QUPNcq0
>>343
>でも、常識を鵜呑みにするのか、考えて受け止めるか、で人間の器が知れるよなぁ。
自分の専門でない事はあえて考えないのも器だよ。
どーせ素人判断。

362 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:34:41 ID:YoVcugjO0
ただのシャワー室なのにガス室とか馬鹿だろ
機密性のも厳重に出来てないしあんな所で危なくてガスなんか使えねーよ
シラミ殺す為の殺虫剤の缶みつけてこれがガスだとか馬鹿じゃね?
ユダヤ人いい加減にしろよ

363 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:34:45 ID:0ParEZgyO
ネット右翼が満天下に
バカを晒すスレはここですね(^-^)


安倍ちゃん(苦笑)も
支持層がこれじゃ大変だね('-^*)/

アメリカやイギリスに向かって
価値観を共有する〜とか
同じ民主主義国家として〜
とか言っても説得力ゼロo(^▽^)o

364 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:35:24 ID:oZWGSJKg0
イランと言えばペルシャ
ペルシア?

>>346
イライラ戦争は、どう見てもアメリカがイラクの侵攻の鍵を握っているようですが....

365 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:35:54 ID:a+cbP44r0
>>313
レスサンクス。以下の元ががソースかなぁ。

○否定派ソース:参考資料:木村愛二著 『アウシュヴィッツの争点』

 (その51)現代史研究所長が「ドイツではガス室殺害なし」と新聞投書
リーフレット『収容所の解放/事実と嘘』および雑誌記事「ダッハウのガス室神話/収容所解放50周年の隠された歴史」によれば、
アメリカ軍とともにドイツのダッハウなど約二〇の収容所にはいり、発見した死体を不眠不休で「約三〇〇から一〇〇〇体ほど」検死した「唯一の法医学者」、チャールズ・ラーソンは、
「毒物および毒ガスによる死亡例は一件もない」と報告。つまり、公式ないしは非公式を問わず、当時の唯一の専門的な法医学鑑定では、事前に流れていた噂のような「注射」や「ガス室」による「ホロコースト」の実例は、まったく発見されていなかった。
原資料としては、ラーソンの伝記『犯罪検死医師』(CrimeDoctor)や本人の談話の新聞記事が挙げられている。「死因の大部分はチフス、結核、栄養失調」

また、以下の証言もあるが、疑われている。

○肯定派ソース

参考資料: 'Crime Doctor,'  McCallum & Larson, p. 61より
(アドレス:ttp://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Points2/Larson.html)
訳:「大部分はあれこれの自然の病気で死んだ。しかしながら、私たちは『ダッハウで精神を病むようになった囚人たちに、なにが起こったのか? 彼らにゲシュタポはなにをしたのか?』といった質問をした。
彼らは焼却室のとなりにある大きな窓のない建物に連れていかれた。
そこの天井には、偽物のシャワー口がつけられていた。ついで犠牲者たちは、裸になって『シャワー』をあびるように命令された。
建物のそとから、護衛たちが青酸の錠剤を落とし込んだ。ついで彼らは、青酸ガスを排除して、となりにあった焼却炉へと死体を移動させた。

○否定派の反論

ダハウ刑務所は絶滅刑務所ではない。ダハウ収容所は、記念館になっていてそのパンフレットには、
「このガス室はシャワー室を装って作られていますが、一度も使われたことがありませんでした」と書いてある。
ホロコースト肯定派の学者も、現在、ダハウが絶滅刑務所であったと言うものはいない。
もし、ダハウで毒ガスで死んだ死体が発見されたなら、それは新説となってしまう

366 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:35:58 ID:qTq4IkRC0
ユダヤ人と朝鮮人は信用できない
以上

367 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:36:57 ID:jlXioOv60
>>257
日本人は数字にうるさいんだよ!

どうせなら、連合国側のドイツ人捕虜虐殺の検証でもして欲しい。


368 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:37:41 ID:Tjoq46g80
だってさ、ちゃんと検証してほらあったでしょ?って証拠だせば否定する人達も納得するのにね。
それをさ、わざわざ法律まで作っちゃって検証を許さないって、なんで?証拠ないの?って
考える人たちもでてきちゃうよね。


369 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:37:41 ID:YoVcugjO0
日本の在日カルトキリスト教とかがユダヤ人に汚染されてユダヤ人擁護してたりする
創価もホロコースト宣伝に熱心

370 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:37:47 ID:iKOjrM3V0
>>351
そもそもアンネの日記はホロコーストと全く関係ないし。

>>361
「分からないから」で
「判断しない」のと「信じる」のとは違うんだが、そこら辺はわからんかあねえ。

371 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:37:58 ID:pKar5QwEO
>>353
俺が納得出来ればそれでいい

372 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:38:26 ID:pjFFnm4N0
>>355
ユダヤ人協会が発表した戦前と戦後の人口がある。
そこから600万人殺害が現実的かどうか素人でも判断できる。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:38:45 ID:HlIHNz0/0
ユダヤと中国人が似てるからな
ユダヤはパレスチナ虐殺をホロコーストで免罪符にしてる
中国人はチベット虐殺を南京大虐殺で免罪符にしてる

全く同じ手口なのは民族性かもな

374 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:40:30 ID:oZWGSJKg0
>>360
>しかし証言でも、具体的で合理性が有って矛盾がないなど、幾つかの条件をクリアすれば証拠になるでしょう。
合理性や矛盾の有る無しはどうやって判断するんでしょうか?
他人の証言との整合性でしょうか?
この方法の短所は、用意周到な口裏合わせには対応できないこと
様々な傍証(伝聞情報)から詰めていくと、一見正しそうに見えるが
んなもんじゃ証拠になりません

375 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:40:34 ID:4fGG+sVx0
>>365
木村愛二先生は小泉レイプ裁判の原告だったよね?
漏れはネット系クソウヨだけと木村愛ニ先生が大好きだお w

376 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:41:43 ID:a+cbP44r0
>>360

確かに証拠がない表現は妥当ではないですね。訂正。
証拠能力が妥当か、論理的正当性がどうかという見直しはされるべきだと表現した方が妥当かも。

指摘サンクス

377 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:42:25 ID:pjFFnm4N0
>>370
アンネも一時アウシュビッツにいたじゃん。
そしてチフスでなくなっているんだよな。
全く関係ないと言えないだろ。

378 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:43:26 ID:A7QUPNcq0
>>372
出来ないよ。
虐殺により減った数、出生数、自然死数、その他を総合的に考えて
それが現実的であるか否かを判断するなんて事は。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:43:46 ID:1JaooDp+0
まったく、ユダヤと三バカを先の大戦で抹殺できなかった日本とドイツは1万年後まで
全地球から罵られても仕方ない。

380 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:43:58 ID:KNVF31Pc0
人間の骨の重さは体重の約1/5でしょ・・
それの600万体分としたら、ものすごい莫大な数になるよね
それらの骨はいったいどこへいったのだろう

381 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:44:06 ID:pKar5QwEO
ネット系クソウヨっていいフレーズだな
俺もそう名乗ろw

382 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:44:22 ID:iKOjrM3V0
>>377
アンネの日記は、アンネが隠れて暮らしている時期だけなんよ。
捕まってからは当然だけど書かれていない。
後で、隠れ部屋で発見されたのが父親に手渡った。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:44:34 ID:w+LAlMcV0
>>355
お前馬鹿だってことだ

384 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:45:35 ID:KbDLQaTe0
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/one_goforbroke.htm

この人たちも家族を人質に取られてたから頑張ったんかね。
個人的にアメリカ人になる為にここまで頑張ったとは思えない。

385 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:45:58 ID:Ar230X7b0
うひょーこえー

386 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:46:18 ID:pR+0Mkjd0
>>332
ユダヤ人、ひいてはイスラエル嫌いが高じて って奴だろうな。
イランがホロコースト否定するのは。
なにせイスラエルが核武装ができたのも欧州の後ろめたさからくるお目こぼしがあったからこそ出来たという説もある。

反核な日本がうざい北朝鮮が国内で「原爆投下は嘘っぱちだ」って騒いでるようなもんさね。 
ユダヤ人迫害はドイツのみならず欧州全土で行われた歴然とした事実。 ナチスのホロコースト抜きにしてもこの事実は動かせない。
南京虐殺の事実の真偽がどうであれ日本が大陸に侵略した事実が変わらないようにね。 そこんとこは間違えないようにしないと。

387 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:49:24 ID:iKOjrM3V0
>>332
普通なら存在し得ないイスラエルが存在するのが
そもそも「ホロコーストで悲惨なユダヤ人」というのが一つの免罪符なんだよ。
それが元でイスラエルの国家承認された裏がある。
それが嘘なら、イスラエルの存在の正当性が揺るがされるんだよ。

388 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:49:41 ID:pjFFnm4N0
>>378
人口が戦前1900万人、戦後1850万人。
600万人殺害が現実的かどうか素人でもわかるんじゃないかな?
おまえは無理だろうけど。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:50:37 ID:Df+L9Rb9O
イラン人がんばってほしいね。
空気読めてるなイラン人。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:51:01 ID:7Ly3ECtGO
あんだけ大っぴらにやって600万人なんだ。
そう考えたら一月で3000万殺った南京って偉業だよなw


391 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:51:02 ID:w+LAlMcV0
>>378
 うぉい、お前。「常識」を振りかざすんなら、少しは自分で調べろ。
 この件に関して信頼に値する情報源や、調査。
 そこから検証された事柄をだぞ。

 おまえは、「私は馬鹿です」と2chで晒しているようなもんだ。



392 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:51:11 ID:YoVcugjO0
火葬炉とか全然足りないんだよ
1体ずつ火葬するタイプが何十個かあるだけ
火葬するのに何時間も掛かるし
自然死病死を火葬するので精一杯
大量虐殺なんてあるわけねーだろ

393 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:51:23 ID:tsOKu26K0
>>380
それはユダヤのココロにあります。

394 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:51:28 ID:bUss8OS30
むしろ収容所に入れられてたユダヤ人のほうが
戦争に負けたドイツ人より死んで無いかもね

395 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:51:38 ID:cfOsD0q/0
諸君 私はイスラエルが好きだ
諸君 私はイスラエルが大好きだ

哀れなパレスチナ人達が石を投げながら健気にも立ち上がってきたのをF16の1t爆弾が
都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

396 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:51:55 ID:tcl1KvW40
何これ、ヒトラーって最近まで生きていたんだ。びっくり。
htp://www.asyura2.com/0502/war66/msg/1211.html

397 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:52:23 ID:UZt9g6dp0
日本がイラクに自衛隊送ったら。
イランの石油権益を失いましたとさ。

なにそれ…誰だよ。国益だとか言ってた香具師は。

398 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:52:32 ID:CEbY4ChN0
確かユダヤ人って600万人殺されたわりには、WWU後にはWWU前より人口増えて
るとかなんとか、どっかの資料で見た覚えが



世界史史上最も苛烈な弾圧を受けて35年間で人口倍増したどっかの半島ヒトモドキ
と、なんか同じような臭いがする

399 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:53:47 ID:A7QUPNcq0
>>388
わからんよ。
まずそもそも、そのユダヤ人協会が出した数字がどれほど正確なものかが
我々には判断できない。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:54:12 ID:Izfd8kJp0
ホロコースト否定とアポロ捏造って似てるよな
何度も何度も同じネタでループ

401 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:54:55 ID:iKOjrM3V0
>>399
ちょ、おまえ、その論理から行くと600万という数字がどれほど正確な物か我々に判断できない。
で600万が否定されちゃうじゃないか。

402 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:55:18 ID:qKmQL/Zr0
「虐殺なんてありませんでした。捏造です。」で終わって世界中クライシスになったら

403 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:56:14 ID:4fGG+sVx0
>>402
そーなったらゼーレのシナリオどーりってことだろー

404 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:56:28 ID:cfOsD0q/0
テヘラン ホロコースト会議 初日のプログラム
http://www.asyura2.com/0601/holocaust3/msg/612.html

THIRD SESSION: VIEWPOINTS ON HISTORIC APPROACHES

Chairman: Mr Torjanzadeh, Tajikistan
1. Patrick McNalley: University of Chuo, Japan
"A Philosopher looks at the Holocaust"

講演者に「中央大学のパトリック・マクナリー」が…

405 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:56:36 ID:el/vzQ580
>>400
そのループっていっつも

証拠が無い⇒無い証拠を出せ

っていうループだよね

406 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:56:48 ID:A7QUPNcq0
>>391
>おまえは、「私は馬鹿です」と2chで晒しているようなもんだ。
当たり前だろ。
俺はそう主張してるんだ。
そして君もそう。
君が情報源や調査に下す正否の判断は、正しいのか?
君は正しいと思ってんだろうな。
歴史の専門家でもない俺はとてもじゃないがそんな自信はもてない。

407 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:57:49 ID:pKar5QwEO
シミュレーションしてみるのもいいんじゃないかね
アウシュビッツだかの施設で600万人殺すには
何日間必要か、とかさ
誰もやってないのかな?

408 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 02:58:26 ID:iKOjrM3V0
あるか分からないなら無いだろう、っていうのが、物の普通の考え方なんだよなぁ。
UFOとかUMAとか宇宙人とかそう言うたぐいと同じ。

409 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:00:07 ID:xisUZeRY0
>>407
やりたくてもやれないのが実情なんじゃないの?
これに関して双方から客観的に検証した物は皆無だし。

410 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:00:25 ID:A7QUPNcq0
>>401
結局、史学界の主流を信じるしかないんだよ。
学者はそのユダヤ人協会が出した戦前戦後の人口数データをも考慮して
(それが正確か否かも当然考慮に入れて)
600万という数字を出しているんだろう。

411 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:00:27 ID:KNVF31Pc0
>>404
これに参加してんのやべーじゃねぇの
中央大学わかって行かせてるのかな



412 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:02:06 ID:4fGG+sVx0
>>411
「悪魔の詩」を翻訳するほどにはやばくないんじゃね?

413 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:02:06 ID:iKOjrM3V0
>>410
固執するのは別だろう。
「判断しない」「中立」なら分かるけど、何で「信じる」で固執するんだ?

414 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:02:56 ID:7Ly3ECtGO
>>407

検証した奴は何人もいるけど、下手な数字公表したら。。。
雑誌が廃刊になったりする。


415 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:03:08 ID:YoVcugjO0
つか肯定派のちゃんとした学者とかも600万なんて言ってるのはもう居ないから
虐殺があったとしてももっと少ない数って認めてる

416 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:03:08 ID:pKar5QwEO
>>410
もう十分ですフィッシャー提督

417 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:04:04 ID:w+LAlMcV0
>>406
 万人が見て客観的で、俺がそれに関して「これ採用」という資料は
ありますよ。
 お前はそういう判断すら自分で下せなくなった池沼w

 資料といっても、この件に関してはニッコーじゃないけどな。

 体験主義で実証主義、と言うのなら現地で直接触ってくるのも良いが
写真ぐらいは見て見れば?

418 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:04:43 ID:xisUZeRY0
>>412
モサドが動いたら同じくらいエグいことになると思う。

419 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:05:07 ID:+UyLjpmO0
>>386

黒人は奴隷にされました。



420 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:05:42 ID:pKar5QwEO
>>414
そういうのマジなの?
別に公平かつ客観的にやりゃあ問題ないやん
結局は仮説に過ぎない訳だし

421 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:06:11 ID:A7QUPNcq0
>>417
>万人が見て客観的で、俺がそれに関して「これ採用」という資料はありますよ。
例えば、どんな資料?

422 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:06:51 ID:iKOjrM3V0
>>420
だって、イスラエルには「ホロコーストを矮小化・否定」した人間を受け渡し要請する法律があるんだもの。

423 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:06:57 ID:pjFFnm4N0
>>418
あいつ等一人のナチ殺すのに無関係の人が巻き添えで死ぬの何とも思わないからな。
手紙爆弾とかがそうだったよな。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:07:30 ID:7kTyXs4t0
>>420
ヨーロッパだと
ホロコーストに疑問を呈する>逮捕。だから。
公平も客観的もなんもない。


425 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:08:15 ID:w+LAlMcV0
>>421
 おいおい、早速人に頼るなよ。
 おまえ信じないんじゃなかったの?

 すごい都合のいい「常識」だなw

426 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:08:24 ID:rsI6vPY20
これをイランがやると言うのが面白い
ユダヤ世界に喧嘩売ってる訳か

日本人としては応援したくなるなぁ

427 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:09:14 ID:Izfd8kJp0
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

とりあえずホロコーストネタで何度もループしてるネタを扱ってるから勉強してきてね

428 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:09:16 ID:pKar5QwEO
>>422
それ外国に対してってこと?
無茶な法律だなオイw

429 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:09:18 ID:iKOjrM3V0
まあ、歴史はイデオロギー抜きには存在しないから公平に客観的にと言うのは無理だろう。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:09:33 ID:A7QUPNcq0
>>425
「君が信じるに足ると判断した資料を知らせて欲しい」
と言っただけなんだが。
頼るも何も、それは君にしか分からない事だよ。

431 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:09:42 ID:YDpAhh0a0
万が一、ホロコーストが事実だったとしても、ユダ公が戦後やった虐殺行為の
数々考えりゃ、ユダ公が被害者ズラして何か言っても聞く気にならんな。

432 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:10:07 ID:KIgrgfn30
ユダヤ人は現在パレスチナを侵略しパレスチナ人を殺し捲くり
これをやらせているのはアメリカ。正確に言えばアメリカを乗っ取ったアメリカに住むユダヤ人。


433 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:10:15 ID:JwLRggCD0
>>425
別にソースを要求することは信じる信じないとは関係ないだろう。
で、おれも興味がある。その資料を提示してもらえますか。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:10:23 ID:Ba0ULwZ90
あっちもこっちも何十年も前の戦争でご苦労なことだな

435 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:11:58 ID:pKar5QwEO
>>429
つまり歴史は学問としては成立し得ないってことか?
なんか悲しい話やねえ…

436 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:12:05 ID:4fGG+sVx0
>>418
そこまでヒマじゃなかろー

437 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:13:07 ID:YCENwsSd0
証拠が示すものだけが真実
この単純な図式だけが世の中の中心になるといいな

438 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:13:42 ID:brMZsCfq0
アポロ見てればわかるが
陰謀厨に粘着されたら同じネタをループさせて
一生粘着されるんだよな

439 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:13:49 ID:WRPcM/9i0
ドイツはハーケンクロイツ描いただけで逮捕
ホロコーストを否定してもやっぱお咎めあり?

440 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:16:04 ID:iKOjrM3V0
>>428
そう国際的にだってさ。

>>435
イデオロギーひっくるめた学問でいいじゃない。人文科学で。

>>439
公的に否定すればあり。

441 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:16:19 ID:KNVF31Pc0
>>439
逮捕じゃないの
ハーケンクロイツいえば日本の寺院のマークの「卍」にまでいちゃもんつけてくるからね・・・
いい加減にしろと言いたい

442 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:16:44 ID:vK8p5EJe0
ガス室は無かったて言うのは
ピラミッドが墓じゃ無いて言うぐらい
今では常識だろ
これを公には言えないのはやっぱおかしい

443 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:17:11 ID:LnSQK2+S0
全部ナチの性にして被害者面のドイツ人は本当に腹立たしい。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:17:38 ID:7Ly3ECtGO
>>434

60年程度じゃ「歴史」にはならないんだよ。
まだ学者よりも政治家が語る議題なんだと思う。


445 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:19:08 ID:sTSZczRY0
 まとめて肝心なところが、いまだ公開されていないからな。
 他でもない、連合国側に封印されていて。

 無いものは証明できないわけだが、とりあえず基礎知識と
してまとめ見てこいと。
 世界史コンテンツ系も、全部が全部間に受けることは無いけど
 「これで、毒ガス室は無理があるだろう」と言うのは説得力あるわな


446 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:19:28 ID:Zx0d4emF0
ユダヤ人は、ドイツの悪口を言えるほど身ぎれいな人たちでもない。

447 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:19:50 ID:zvwQoHXO0
ガス室はユダヤ人の悪辣な捏造だろ

収容所にユダヤ人集めてロシアに移住させるのがナチスの計画だった
莫大な予算使って収容所まで立てて尚且つ高度な技術まで使ってガス室で虐殺なんか
するわけねー。ユダヤの捏造。あいつらマスゴミ握ってるから平気で嘘つきやがる。

448 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:20:17 ID:jLQwHZGK0
>>410
考慮してない。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:20:50 ID:WvsPySmf0
今の世の中ブルハーツの歌の歌詞がしみるぜ

「見てきたことや 聞いたこと 今まで覚えた全部 デタラメだったら
 おもしろい そんな 気持ち わかるでしょう?」




450 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:20:52 ID:4fGG+sVx0
イスラム風刺画問題で表現の自由を標榜してた連中は
「検証のための会議」開催ぐらい認めてやればいいんに

451 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:20:55 ID:bgy7yIlh0
同じ否定派でも、「虐殺はあったかなかったか」という議論と「本当に600万人か」という議論は段階がかなり違うよな。
>>1はどうなんだろ。

452 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:22:33 ID:jLQwHZGK0
>>442
君の言うのはどのピラミッド?


>>439
ドイツ国籍ならばドイツ国外でも有罪。
外国人でもドイツ国内なら有罪。

453 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:22:46 ID:X9c2Pto20
ユダヤ人教会による統計というのは、落合信彦さんの著作で出たものでしょうね。
落合さんによると、ニューヨークのユダヤ人協会が出している世界年鑑なるものがソース元らしいのですが、
落合さんの著作以外では見たことも聞いたこともありません。果たして存在するのでしょうか。

454 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:22:57 ID:pjFFnm4N0
>>441
卍と逆卍は対なんだけどな。だから仏像なんかにも両方が刻まれていたりする。
奴らの異文化への理解のなさはナチ並みだな。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:23:57 ID:zvwQoHXO0
死ぬ死ぬ詐欺もいよいよ佳境に入ってきましたね。これからが見所ですね。

456 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/12(火) 03:24:01 ID:fvZuJpid0
マジレスしてみる
1945年3月26日、フランクフルト南東のアシャフェンブルグ町から293人の
米軍が特別編成してハンメルブルグを目指した。目的はその町の南方約3`にある
収容所から900人の米軍捕虜を救うため。しかし、この捕虜の中にはパットンの
娘婿J・ウォーターズ中佐が含まれていた。最終的なこの作戦の生存者は僅か15人だが、
注目したいのはウォーターズ中佐が1943年2月にアフリカで捕虜になって以来、イタリヤから
ポーランドへその後、ハンメルブルグへ移送されたことをレジスタンスやOSSやロシアも
使って調べたことだな。で、他の収容所は蓋を開けてはじめて実態を知ったと?
600万人も大規模な虐殺をしていてそれに気がつかない連合国ではないだろうよw
もっともライン河畔でドイツ軍捕虜が戦後の野ざらしにされ数万の命を失った件は
アカヒも層化も騒がないわけだがw


457 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:25:33 ID:A7QUPNcq0
>>425
で、資料は提示しないの?

>>448
君がそう判断した根拠は?

458 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:26:11 ID:7Ly3ECtGO
>>453

落合って二言目には「モサドの仕業」って言ってた記憶が。


459 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:26:30 ID:wRUPT9V+O
ホロコーストは無かったと証明されて一番喜ぶのは現ローマ法王だったりしてw

460 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:27:48 ID:X9c2Pto20
>>445
ホロコーストに関係する膨大な量の公文書資料が来年から公開される予定です。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:29:13 ID:pKar5QwEO
>>460
どこから?

462 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:29:18 ID:ZIc1cTCzO
またマルコポーロか!

463 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:29:28 ID:4fGG+sVx0
みんなが口裏あわせてウソついてる
歴史記述の世界ではよくあること

464 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:31:52 ID:a9OkBOVS0
ぶっちゃけアボリジニとかマオリ殲滅させて居座ってる方が酷いだろ・・

465 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:32:14 ID:rbPJk9kfO
ヒトラー神だったでオケー?

466 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:32:39 ID:Qx7Qzf6H0
嘘も百回言えば事実になるとはよく言ったものだ

467 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:32:54 ID:X9c2Pto20
>>461
ITSです。URL↓。
http://www.its-arolsen.org/

468 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:33:52 ID:jLQwHZGK0
>>457
西側では否定的な研究そのものがタブーです。
また、それによって都合の悪いデーターはすべて無視するのが常識です。
しらないの?

469 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:34:56 ID:7ENn0ckB0
実際
ホロコーストが否定されたら

イスラエルの立場は一気に悪くなるのは間違いないよ。

イスラエルの建国の一番の要因はホロコーストだ。
自分の国をもたない民族は他にもいくらでもいる。

たとえばアイヌ民族がそうだ。

470 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:36:52 ID:KNVF31Pc0
>>469
すべてはイギリスが悪い

471 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:36:53 ID:0tTpZHKJ0
そういえば、ユダヤの豚め!ってセリフを漫画のキャラに言わせた漫画家か「謎の自殺」を遂げてたなあ。
恐ろしい・・・

472 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:37:31 ID:3rKf68JwO
ワンピースの『白ひげ』の旗印も文句つけられそうだな

473 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:39:26 ID:u/AbzBR10
おまえらは呼ばれなかったの?

474 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:40:15 ID:A7QUPNcq0
>>453
へぇ。
では、再度ホロコースト否定派に問うてみようか。

君達は、ユダヤ人協会の存在と、そこが出版したと言う世界年鑑、
そこに載っているという戦前戦後のユダヤ人人口とされる数字を確認したのか?
更に、その数字にどれほどの蓋然性があるのか、ドイツの人口データ等、
別のデータとも比較検討してその正否を判断したのか?
その上で、ユダヤ人の出生数、自然死数、虐殺数、諸国の戸籍データの正確性、
その他も総合的に判難して
「ユダヤ人の人口データから考えれば六百万と言う数字はありえない」と言ってるのか。

教えてくれ。

475 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:40:37 ID:pKar5QwEO
まあ>>1の結論が楽しみですわ
嘘に事実をぶつけて破壊するか
事実に嘘をぶちまけて笑われるのか
嘘に嘘を混ぜ合わせてお茶を濁すのか


476 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:44:30 ID:KbDLQaTe0
>>472
つけたじゃん。ゲームも漫画も変えた。
つい最近、この背中は!?ってアオリとかあったけど知らねーよww

477 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:47:01 ID:jLQwHZGK0
>>474
欧州の人口から判断して100%
「ユダヤ人の人口データから考えれば六百万と言う数字はありえない」と言ってる。

478 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:47:29 ID:t6piOm770
>>諸国の戸籍データ

外国で戸籍??(ざわざわ)

479 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:48:16 ID:AsN3n9Yd0
>>474
ユダヤ人教会の存在はあるだろ。日露戦争でお世話になっているし。
たしかに年鑑の現物は確認していない。
だが犯罪は立証する側に責任があるわけだから、
600万人殺害の根拠となるデータを提示してもらいたいものだな。

480 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/12(火) 03:50:15 ID:fvZuJpid0
ID:A7QUPNcq0さんに質問だ
ナチが600万人虐殺するのにはどこでどの機関がやったかは分かるか?


481 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:50:41 ID:A7QUPNcq0
>>477
欧州の人口からどこをどう判断してその結論に至ったのか、教えてくれるかな?
>>478
言いたい事は分かるだろ。

482 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:53:06 ID:cfOsD0q/0
>>453
馬鹿かお前。
http://www.worldalmanac.com/

19世紀からある超有名な本だ。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:53:42 ID:t6piOm770
第二ロイヒター報告
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/leuchter_02.htm

赤十字の資料(一部欠損あり)日本語訳ナスシ
アウシュビッツ死者130,296
           ↑
           エエ・・。




484 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:54:13 ID:A7QUPNcq0
>>479
>600万人殺害の根拠となるデータを提示してもらいたいものだな。
それは俺には無理だ。
だから、「世界的に常識とされている事を信じるしか無い」と再三言っている。
で、否定派には専門家たる学者が構築した常識を覆すほどの根拠があるのかと、そう問うている。

485 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:54:37 ID:kD7M3+cH0
相変わらず不毛だな。
肯定・否定・疑問それぞれの立場からきちんと再調査すればいいじゃない。
裁判か刑事ごっこしたところで推測でしかない。

その後で「確実に数百万人が殺害された」って結論になったら
「ナチスによる計画的な民族抹殺」という認定をすればいいだけだろ。

486 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:56:59 ID:lNiKVIjl0
600万人が200万人で、ガス室が伝染病による死亡だったとしても、同じような物だと思うが…。

487 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 03:57:56 ID:iKOjrM3V0
>>474
それを使って「あり得る」と主張するのが賛成派の役割であって、
否定派がそれを持って「あり得ない」ことを証明する必要は全くないんだがなぁ。

488 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:00:34 ID:iKOjrM3V0
>>486
それは、個々人に拠るだろうな。
ユダヤ人ドイツ人ナチズムにとっては大問題だし、
学問として興味がある人にも違うだろう。

俺的には、悪意による死亡なのか否かって大分違うとは思うけどね。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:01:33 ID:rcF6dIrJ0
この会議の概要はどこへいけば簡単に見られるんだろうね。
イランも会議の概要をしめすサイトを世界各国語でみられるように
整備すればいい。会議に世界的意義があると思うなら。

490 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:01:57 ID:TJdpmaIR0
>>484
あんた、超お馬鹿?

1938年のユダヤ人の統計で1500万人。
1947年のユダヤ人の統計で1600万人。

となってる。

600万人も虐殺して700万人が生まれて100万人も増えるって
ユダヤ人は鼠かよ。ww

ホロコーストが全部デマだとは言わないが、「600万人虐殺」は
どう考えても在り得ない。

と言ってるだけだ!


491 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:01:59 ID:t6piOm770
>>世界的に常識とされている事を信じるしか無い

実際自分の目で見て、調べなきゃ信じない人が
 「人の常識」や「専門家たる学者が構築した常識」は信じるって変な話だな
 すげえ思考停止。

 んで、今まで「ホロコーストがある派の専門家たる学者が構築した常識」
って、誰が出したどんな情報だ?ニッコーか?

 

492 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:02:04 ID:A7QUPNcq0
>>487
肯定派がそれを使って「あり得る」と主張し、それが認められたからこそ、現在の状況がある。
世界各国の教科書、百科事典等にホロコーストが事実として記載されていると言う状況が。

否定派はそれを覆そうと言う立場だ。
否定派が頑張らねば状況は変わらない。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:02:37 ID:ldW4MUtH0
ナチス・ドイツって
ドイツじゃないよな。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:04:14 ID:sbmGQ3qa0
とりあえず、議論させない、ということになったらそれは<丶`∀´>と同じだろ?

495 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:04:20 ID:KNVF31Pc0
ID:A7QUPNcq0
結局この人って具体的なこと一つも言わないよな・・
反論になってない反論ばかり

496 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:04:48 ID:iKOjrM3V0
>>492
否定するのは合理的な疑いで充分なんだよ。証明の必要なし。
疑わしきは存在しない。
これは法学の基礎だよちみぃ。

497 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:06:35 ID:OSr+Ki8wO
wikiのホロコーストの説明では肯定派やや有利かなぁ。
まぁwikiもどこまでアテになるか分からんけど。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:06:37 ID:oy2f5t1EO
気持ちはわかる。が、日本や南京になぞらえてしまうのも微妙。
ドイツはナチスにすべておっかぶせる事によって責任を回避してきた。
ドイツとしてもナチスが悪者でないと困るのではないか。
ほじくり返されて一番困るのはドイツだろうなぁ。

499 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:06:53 ID:A7QUPNcq0
>>490>>491
どこの馬の骨とも知れない君らの判断など信用するに値しないんだよ。
それ相応の根拠が無きゃあな。
対して、学者なら、まだ君らよりは信用するに値する。
どっちを信じるべきかと言ったら、後者だ。

500 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:08:09 ID:iKOjrM3V0
>>499
学者でも存在・否定別れてる。で、どっちの学者を信じるって話。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:09:38 ID:zvwQoHXO0
あった事を証明する事はできでも

なかった事をなかったと証明するのは無理だろ

600万人殺したというならそれを証明するのは殺したと主張する側だ
アホか

502 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:09:57 ID:X9c2Pto20
>>482
はて、落合さんの示したニューヨーク・ユダヤ人協会による世界年鑑なるものと、The World Almanacが同一だというのは、何の根拠があるのですか。
The World Almanacを発行しているのはリーダーズ・ダイジェストだったと思いますが。
もっとも、仮に同一だとしたら、ますます人口統計による否定は信用できませんね。
自然増減の範囲を超えて数百万人のユダヤ人が出たり消えたりする不正確な資料ですからね、The World Almanacは。

503 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:10:29 ID:A7QUPNcq0
>>495
それは否定派も一緒だ。
上に出てきたユダヤ人の人口データにしろ、その現物を確認したという者が一人でもいるのか?
結局、種本を鵜呑みにしているに過ぎない。
>>496
法と歴史を一緒にするな。

504 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:11:18 ID:iKOjrM3V0
ID:A7QUPNcq0の言ってることは理解できる。
その判断が間違いだとは言えない。
だけど、自分が地動説・天動説における教会と同じかも知れないとは思わないのか。

505 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:12:38 ID:huAMdCzB0
逃げる時に、同胞同士で壮絶な騙しあいしたんだろーな
パスポート盗んだり。そういったこと、この人達同胞だから仲良しなわけ?

506 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:12:44 ID:A7QUPNcq0
>>500
そして現状では肯定派が主流だ。
あえて否定派を信じる理由が無い。

507 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:12:47 ID:LzXX+9Tl0
>>503
法も歴史も一緒だ馬鹿w
法では立証できない罪は無罪。
歴史では立証できないものはただの仮説。
どこにも違いは無い。

508 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:14:12 ID:iKOjrM3V0
>>503
ホロコーストは裁判で取り沙汰されて、
だからこそ問題になっている事例だよ。

509 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:14:15 ID:KNVF31Pc0
>>503
え,一緒とは見えないが?あんたは質問で返してるだけでしょ
反論にすらなってない

510 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:14:24 ID:AsN3n9Yd0
>>506
長いものに巻かれろって事か。ここでおまえの相手をするのは無駄な時間だな。

511 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:17:12 ID:iKOjrM3V0
>>506
貴方がその程度の理由でどっち信じるかは良いんじゃない、
だから他の人がどっち信じるかもその程度の理由で充分だわなぁ。

なんで他人が否定論を信じるときには証拠が必要で、
自分が賛成論信じるときは堂でも良い理由なんだろう。

512 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:17:40 ID:jLQwHZGK0
>>481
欧州の人口からみて死者600万は多すぎる。

>>499
学者がどういう根拠に基づいて言ってるかを考慮せづに鵜呑みにするということですね。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:18:08 ID:OSr+Ki8wO
問題なのは、これは歴史であって科学じゃないってこと
地動説なら観測データという客観的なデータがあるからいいけど
これはそうじゃないしな。
なるべく客観的にやるとしたらダッハウやアウシュビッツのような
収容所の数と稼働期間、輸送能力、処理!能力などの
数字を類推するしかないけど、その時点で主観が入るしなぁ。

514 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:18:14 ID:LzXX+9Tl0
>>506
まぁ、おまえみたいな奴はいてもいいんじゃね?
物事すべてを自分自身で判断してたらいくら時間が合っても足りない。
判断のためには知識が必要だからな。
だから、学者などの権威の判断で代用する。権威の意見が分かれるならとりあえず多数派の判断を信用する。
おまえは別に何も間違っちゃいない。

515 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:20:02 ID:A7QUPNcq0
>>507
違うね。
法は社会秩序を保つ為にあるものだ。
歴史は、事実を追求する為にある。
>>509
ここにいる否定派は、ユダヤ人口問題を見ても分かるとおり、具体的な資料を挙げて論を構築できてないんだよ。
ただ、「そういう資料があった。そしてそれは疑う余地も無く正しい」と言いたげなだけで。
そんなもの何も言ってないのと一緒だ。

516 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:20:48 ID:t6piOm770
>>514
 いてもいいんじゃね?
 少し恥ずかしい人間かもしれないけどな。

517 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:21:53 ID:rGF7w2WY0
原爆でも数十万てオーダーだろ、犠牲者数w。
600万のユダヤ人が現実問題まず集められる事が出来たものかどうか。
自治区はおろか、国が出来る規模だろ、これ

518 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:22:02 ID:xGdOdAXX0
南京大虐殺といっしょで
0ではないが数字が多すぎだろ、ってことかな?

519 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:22:11 ID:iKOjrM3V0
>>515
事実を追求するならよけい
「証明できないことは存在し無い」「合理的な疑いがあれば否定される」なんだけどなぁ。
学問における再追試って知らない?

520 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:23:13 ID:jLQwHZGK0
>>506
だって、否定派の学者は逮捕されるんだよ。
また、否定派は論文を発表することも自由に出来ない。
そりゃ肯定派がおおいように見えるわけだよ。

類例として、隣の韓国。
彼の国で日本海や竹島について彼らの主張と反する意見はすべて却下される。
だからといって韓国ではそれが事実と言うわけじゃないだろ。
彼らは専門家から一般人まで間違たことを信じてるだけだろ、
これも同じだよ。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:23:28 ID:wkZKTMqa0
でも当のドイツ人は語ることすら出来ないんだよね法律があるから

522 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:23:59 ID:rGF7w2WY0
>>515
常識ってもんがあるよ。

523 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:24:11 ID:A7QUPNcq0
>>512
>欧州の人口からみて死者600万は多すぎる。
何故多すぎるんだ?
>学者がどういう根拠に基づいて言ってるかを考慮せづに鵜呑みにするということですね。
そうだ。
どこの誰とも知れない君の仮説よりゃ、学者の仮説を信じていた方が間違いは少なかろう。

524 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:25:45 ID:rGF7w2WY0
>>523
遺体はどうなってるの?

525 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:25:51 ID:kunu1qaF0
>>518
だろうね。で、そう言うと決まってこう言い返してくる「数の問題じゃない」と
数を強調して大々的に宣伝してきたのはドコのドイツだなんとw

526 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:27:28 ID:t6piOm770
>>523
 だからどこの誰、その学者さん。
 「偉い学者さんが言ったからー」とか鵜呑みにしているお前は、確実に
宗教にはまるタイプ。
 おめでてえなw

 

527 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:28:00 ID:iKOjrM3V0
>>518
そうそう。

その数が少なかったら実はアメリカが日系アメリカンにしたことと
さほど変わらないってことも問題なんだけどね。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:28:09 ID:rGF7w2WY0
まぁ一応学者つーか東大教授でもカンサンジュンみたいな
チョンへの利益誘導しか頭にないのもいるわけでね

529 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:28:29 ID:KNVF31Pc0
>>515
悪いけどあんたが1番、論を構築できてないように見えるが?
具体的にこういう資料があるから正しいって反論が一つもない
するのは質問のみあんたよりは幾分まし

530 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:30:12 ID:OSr+Ki8wO
ホロコースト期間は六〜七年くらい?で600万かぁ。
収容所の数や収容人数、輸送態勢、処理施設の数等、いろんなファクターがあるなぁ
細かい検証を積み重ねないと中々事実は見えないかも。

531 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:30:15 ID:iKOjrM3V0
ID:A7QUPNcq0は、ホロコーストの否定の否定であって賛成じゃあないよなあ。
そう思えば理解できるか。

532 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:31:37 ID:yFQx6jERO
ナチスの失敗はユダヤ人を滅ぼせなかったこと
大日本帝国の失敗はチョンを滅ぼせ(さ)なったこと
この二国は反省しなければならない

533 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:32:42 ID:A7QUPNcq0
>>519
学者はそれら手続きを経た上で、ホロコースト肯定論を構築している「筈」だ。

>>526
自分で考えて判断した気になってるその実凡人、ってのが一番宗教にはまりやすいんだよ。
「考えてこう結論がでたんだから正しいに決まってる」
とな。
そして宗教は
「自分の判断で自宗教を信じさせる」
テクニックに秀でている。

534 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:34:37 ID:jLQwHZGK0
>>523
死者だけで600万人ならナチスの支配した地域はそこらじゅうユダヤ人だらけになるだろ。

535 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:34:39 ID:HHuk74WP0
>>528うわー

ってかくと乗ってくるんだろ

536 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:35:07 ID:iKOjrM3V0
>>533
学者学者って言うなら、否定論も学者が構築している。
それのみで信じるに足る理由にはならんわな。

537 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:35:28 ID:KNVF31Pc0
>>533

>自分で考えて判断した気になってるその実凡人、ってのが一番宗教にはまりやすいんだよ。
>「考えてこう結論がでたんだから正しいに決まってる」
>とな。
>そして宗教は
>「自分の判断で自宗教を信じさせる」
>テクニックに秀でている。

?????なんで宗教に話しにすり変えてるの?まったく知識ゼロなの?
あんたみたいのに肯定されても肯定派が迷惑だよ

538 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:35:51 ID:A7QUPNcq0
>>529
当たり前だろ。
俺は、歴史に関する論を構築する訓練を受けてない。
多分、その才能も無い。
多くの非歴史家と一緒で。
だから、それはしない。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:35:54 ID:rcF6dIrJ0
まあ、対象がなんであれ「信じている」という状態であるなら、宗教の信者とえらぶところは
ないな。「知っている」ならば、より確実な知識をもっているといえるわけだが。

540 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:36:02 ID:rGF7w2WY0
>>533
キミはカンサンジュンみたいな学者も信じれるかねw
反対論者もいる事が>>1には書いてあるがそれは無視??

541 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:36:09 ID:t6piOm770
>>自分で考えて判断した気になってるその実凡人、ってのが一番宗教に
>>はまりやすいんだよ

いやだからお前のことだって

 つ【鏡】

542 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:37:11 ID:rGF7w2WY0
なんか「おまえが言うな」になってきたなw

543 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:40:26 ID:A7QUPNcq0
>>540
そりゃ否定派の学者もいるだろう。
しかし、彼らが主流にならなければ、あえて信じる意味は無い。
多くの学者が「信じるに値しない説」と(少なくとも現状では)判断されていると言う事だから。

544 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:41:14 ID:070TJoB80
ID:A7QUPNcq0が未だに>>480の質問に答えていない件。
どう答えるかね?

545 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:41:23 ID:iKOjrM3V0
否定の否定って楽しいのか?

546 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:41:28 ID:jLQwHZGK0
時間のせいなのか、2ちゃんでは否定論者しかいないのか肯定派が1人か。

前にアンネの日記絡みのときもそうだったが
肯定派がダメダメなのは南京や朝鮮がらみに通じるものがあるな。
何でだろ?

547 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:42:03 ID:OSr+Ki8wO
ま〜実際に学者の書いたり発表した奴を検証していくしか無いでしょ
南京は地域・期間が限定され、比較的検証が容易な筈なのに
未だ決着を見ていない。煽りが入ってるのもあるけど
ホロコーストは地域も広く期間も長いから、中々全容を掴むのは
難しいかと。収容所によっても違うだろうし。

548 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:43:42 ID:070TJoB80
>>546
肯定派がダメダメなのは手口が同じだからじゃない?

549 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:44:04 ID:rGF7w2WY0
>>543
そんなのただの付和雷同なんじゃないの?しかも言論状況として、
反対論者の存在すら許さないような状況で「主流」」も何もねぇw

550 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:44:15 ID:b2WGyEH/0
ナチスによるユダヤ人虐殺は事実だけど
日本軍による南京事件は虐殺ではないよ

551 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:45:21 ID:iKOjrM3V0
>>546
立証責任が「ある」と言う方になってしまって、
且つ
俺達が立証できるほどの証拠を提出できるわけもない。
否定論者は合理的な疑いさえ出せばいいから
肯定否定論争では否定論が圧倒的有利。

立証責任を負った方が負けるよ、普通は。
ID:A7QUPNcq0は何とか否定論者に立証責任押しつけようとしてるけどさ。

552 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:46:18 ID:t6piOm770
>>543
別にそれはそれでかまわん話だ。
あなたも通説を、根拠も無く言ってるに過ぎない。

でも、ここはあなたの日記帳ではないんですが、横から見ていたら
ただの電波ですよ。
みっともないだけ。


553 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:46:20 ID:ViInHpTt0
南京はそもそも捏造だがホロコーストは事実
同列に論じるべきではない

554 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:46:21 ID:A7QUPNcq0
>>549
君に付和雷同以上の事が出来るのか?
>>474に具体的な返答をしたらそれが出来る人物だと認めるにやぶさかではない。

555 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:46:30 ID:LzXX+9Tl0
>>518
>0ではないが数字が多すぎだろ、ってことかな?

いいや、そうじゃない。
このスレでもしばしば勘違いされてるが、ホロコースト=民族絶滅政策 であって、=虐殺とはちょっと違うんだ。

極端にかいつまんで説明すると、「ただの虐殺じゃなくて民族を絶滅させようとした!」というのが、ホロコーストの主張の根幹なわけ。
その根拠とされたのが、「ガス室の存在」なのだよ。
人を殺すことにしか使えないわけだからね。

んで、否定論者というのはこの「ガス室の存在」に疑問を投げかけているわけ。
つまり、これが否定されてしまうと「ホロコースト=民族絶滅政策の犠牲者」は0になってしまうんだよ。

もちろん、それはそれとしてナチスがユダヤ人を強制収用していたことはまったくの事実だし、
その収容所の環境が良好とは言えなかったのも事実。このへんは否定論者も否定していない。

556 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:46:57 ID:wkZKTMqa0
>>546
定説に胡坐をかきすぎてるんじゃないか
常識だからとか当たり前だからと言う根拠で信じてるやつが多いんじゃないかね
一般的には

557 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:48:05 ID:dn5/uY4xO
南京だけはガチ

558 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:49:09 ID:iKOjrM3V0
>>553
同列に語るべきではないけど、
ホロコーストが事実だってのはどういう理由?

>>555
まあ、ホロコーストを虐殺として主張してるひとも居るけどね。

559 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:49:34 ID:t6piOm770
>>南京はそもそも捏造だがホロコーストは事実
>>同列に論じるべきではない

誰がどのような手段でどのような規模で誰の命令で殺したか
 と言ういつものループスレに・・。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:49:41 ID:X9c2Pto20
うーん、流れがよくわからなくなってきました。眠いので私見を書いて寝ます。
例えば、へフレ・テレグラム、コルヘア・リポート、これはナチス側の資料ですが、
どちらも100万〜200万人のユダヤ人が収容後に死亡したことを報告しています。
他にもヒムラー・リポートでは一部地方で数ヶ月の間に36万人を殺害したことが記されています。
アイヒマンがヘットルに語った600万人という数字が正しいかどうか、それは私には分かりませんが、
虐殺がなかったとか、せいぜい数十万程度だというのは難しいと考えています。それではおやすみ。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:49:45 ID:A7QUPNcq0
>>552
種本を信じているだけの事を「自分で考えて判断した」と強弁する事こそみっともない。
それを自覚出来るだけまだマシだ。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:50:31 ID:m7wE3V00O
ユダヤのプロパガンダうぜえ

563 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:51:17 ID:6ImoMS8t0
内容じゃなくて開催地。
それだけのニュース。
何をそんなに熱くなってんの。

564 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:51:43 ID:rGF7w2WY0
>>554
>>490にはどうして答えてないんだ?
反論封殺する言論状況が問題なのはスルーかね?
おまえさんは「遺体はどうした」という>>524のおれの質問無視してるが?


565 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:51:55 ID:iKOjrM3V0
>>561
貴方がどう判断するかは個々人の自由だが、
鵜呑みにしてるか、調べてるか判断突かない場所でどうしてそうやって公然と侮辱できるのか。
その品性が疑わしいよ、ぼかぁ。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:52:21 ID:jLQwHZGK0
>>551
肯定派は自説を出す必要はなく、
既存の説とその説の証拠を出せばいいだけだろ。

その証拠が否定された場合には双方に合理的な説明が求められるが
肯定派は最初に既存の学説と証拠を使える分有利だろ。

567 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:53:38 ID:zvwQoHXO0
「米政府は宇宙人と取引してUFOを飛ばしてる。証拠もある。それが常識。」
このくらい非常識な奴らもいるわけですよ、実際。
ユダヤ人をUFOマニアと置き換えると分かりやすい。これは弁護士の橋下が言ってた。
成るほどと思ったねw
やってない事をやってないと証明するのは不可能でしょ?


568 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:54:29 ID:a+s9dv+D0
>>546
それは、論者の主張が両極端だからだろう。
ホロコーストは有っただろう。
しかし、人数や方法が肯定派の主張通りではないと思う。
南京についても同様ではないだろうか。
被害者というものは被害を大きく主張するものだが、歴史的検証において
それを鵜呑みにしてしまっては非科学的であり、史実を後世に伝える際に大きな損失になる。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:54:58 ID:QvqPEjSc0
ユダ公は地球から出て行け

570 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:57:21 ID:m/ja2A7T0
ホロコーストがあろうが無かろうがどうでもいい。ユダヤ人は嫌いだ。
って奴が多そう。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:58:08 ID:iKOjrM3V0
>>566
肯定派には既存の説が持ち札とすると、反対派には既存の説を否定した論が持ち札。
立証責任も合わせれば、どっちが有利かと言えば反対派。と俺は考える。
だからって反対派が間違いって訳じゃないし肯定派も同じ。
一応確認しておくけど、有利不利かってだけの話。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 04:59:02 ID:A7QUPNcq0
>>564
>>474に具体的に答えられ無いのに
「この人口データは正しく、そこから導き出される俺の判断は正しい」と言われてもな。
ユダヤ人人口の実態なんて分かったもんじゃないんだよ。
ユダヤ人の定義は血筋でなく、宗教なんだから。
君が挙げた人口データはそれを考慮した数値か?
>>565
判断つかないからこそ判断の根拠を求めてるんだろう。
しかし、だれも人口データのソースすら示せない。
そんなの、「鵜呑みにしてるだけ」と思われてもしょうがない。

573 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:00:48 ID:6MZ2N0Ij0
こういうネット上の議論もドイツではタイーホなのかね。

574 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:01:34 ID:vaBqwChC0
ユダヤ人は頭が良い、それだけ。

575 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:01:46 ID:m/ja2A7T0
>>573
うん。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:01:54 ID:X9c2Pto20
書き忘れ。ガス室を否定する方はアウシュビッツやダッハウにこだわりますが、
ルブリン(マイダネク)収容所を無視するのはちょっとどうかと思います。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:03:07 ID:iKOjrM3V0
>>572
その定義、主張する方が定義立てて主張してるはずなんだよ。
だから、それを使って否定論を構築せにゃならんのさね。

つまり、貴方が「何を持って信じてる」かのデータがないと、こっちが否定することも出来ない。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:05:15 ID:A7QUPNcq0
>>572
訂正。
ID:rGF7w2WY0が挙げたわけではなかったな。
しかし、>>490を正しい人口データと示せるものがいるのか?
まず、戦後ユダヤ教に改宗してユダヤ人になった者が
>>490の1947年ユダヤ人人口に含まれているか否か。
最初歩の質問として、これを聞こう。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:05:32 ID:rGF7w2WY0
>>572
そりゃおまえも同じだわな、だから「おまえが言うな」とさっきから言われてるんだよ、わかれよそろそろw
ところで遺体はどうした?これが最重要。どんだけ実際出てきたんだよw
人の骨って燃えにくいし頑丈なもんなんだぜ?
遺体数ぐらい出せるんだろ、学者さんが調べて?

580 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:07:11 ID:dn5/uY4xO
ドイツではナチ関係は言論の自由の範囲外ですからなあ

581 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:07:23 ID:ahZnPzck0
 悪魔の証明スレw


582 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:08:46 ID:iKOjrM3V0
>>578
では、殺された600万人と言うユダヤ人の定義からどうぞ。

583 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:09:18 ID:A7QUPNcq0
>>579
>そりゃおまえも同じだわな
んなこた分かってるが。
俺はさっきから
「俺には判断できない。
その能力は無い。
で、君はどうか?」
と問いかけてるだけなんだよ。
データを正しく理解分析し、それを元に論を構築できるかどうか。
俺にはそれは出来ない。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:10:47 ID:iKOjrM3V0
>>583
「俺には判断できない。
その能力は無い。
で、君はどうか?」
で、仮に無いと否定論を信じたらどんな問題があるのか?

585 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:11:10 ID:VoxEpHGTO
勝ちゲーム、それはカードはいつも二枚造るのである。三枚目もあるがそれは配った二枚の状況次第だ。

586 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:14:17 ID:NrAe/UQj0
同情するよ

587 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:16:33 ID:ahZnPzck0
>>データを正しく理解分析し、それを元に論を構築できるかどうか。
>>俺にはそれは出来ない。

僕にはニュースを読む能力がありません。
とか、それなんてカミングアウト?
全国に恥をさらしに来たのかこいつは

ここは+板なんだがw



588 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:17:26 ID:BS/broq4O
南京も国際会議でよろしく

589 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:19:30 ID:d3TrcrB90
なあ、
こんな大それた問題を国際会議で議論なんかしても大丈夫なのか?
それこそ塩でも手が出せないほどの人たちなのか?
逆に塩が手を出せない人とかいんのか?

俺もホロコーストは南京同様、具体的に手段として疑問を持ってはいるが、
ドイツ国内では否定するだけで罪になるんだよな、確か・・・
勇気あんなw

590 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:19:45 ID:wkZKTMqa0
>>588
中華が力を付けて本気でうざがられてきたらあるかもね

591 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:19:48 ID:A7QUPNcq0
>>490に関連して。
戦後イスラエルというユダヤの独立国家が作られるってんで
欧米の食いつめ者がイスラエルで一発当てようと
ユダヤ教に改宗し、ユダヤ人になりイスラエルに渡るって事が実際起こったわけだ。

>>490の1947年人口がそういう俄かユダヤ人も含んでいるとすれば、
ホロコースト後に人口が増えても何も不思議ではない。
このデータは否定論には意味の無い数値になるって事だ。
で、このデータは実際のところ否定論の根拠となる数値なのか。
そもそもどこから出てきた数値なのか。
その辺の事を納得できるよう聞かせて欲しいね。

592 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:21:47 ID:iKOjrM3V0
>>588
南京はなぁ、騒がれても日本しか被害がないからなぁ。
逆に中国アメリカに利益があるし、国際会議は厳しいなぁ。

>>589
反塩のイラン首相を殺してさらに他国の反塩感情高めても。。。って判断があるだろうな。
流石にやりすぎてきた反動がきてるんじゃね。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:22:49 ID:xhwGQP0i0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   乙!話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  メンドクサイから>>1-1000は粛正!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

594 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:26:11 ID:iKOjrM3V0
>>591
だから、600万人の被害が出たユダヤ人の定義は何さ?

595 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:31:26 ID:t7CXDiYd0
溜飲下げるドイツ人は多いだろうな

596 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:32:12 ID:iKOjrM3V0
なぜ、「600万人の被害が出たユダヤ人の定義」を聞くかって言うと
裁判でも学会でもその被害600万人とか言われるユダヤ人の定義が無いから。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:33:51 ID:VoxEpHGTO
>>594証拠を出す自信があるのさ。
むしろ揃いつつあるから煽るイランの動きがある。

598 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:35:05 ID:DqqgBg6f0
>>594
無駄。
>>591は質問に質問で返してテストで0点、乙な予感。

599 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:42:18 ID:6MZ2N0Ij0
ミアシャイマー教授が、アメリカ国内の大学でさえイスラエルロビーがイスラエル批判を封じる
強烈な工作を仕掛けてるつってたからなあ。
弱者・被害者の神話による「特権」を維持して、批判を封じ、周辺国を自分は侵略すると。
中国とやってる事が被ってるよなあ。
昨日だかも中共の工作員が南京の宣伝にきてたけど。


600 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:42:32 ID:VoxEpHGTO
世界の謀論者は
否定な語句を使うから馬鹿なんだ。
日本を、和の文化を、敗戦荒廃した日本を〜皇室を〜

否定して侮辱した打矢人居るかな?
事象の作用の掌握能力を磨いたほうがよいよ
ぎみ"だぢ

601 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:44:18 ID:6MZ2N0Ij0
>>600 言ったそばから早速お出まししてるし・・・ww

602 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:46:01 ID:z2cDJE1p0
>>1
正直イランGJ
言論封殺しすぎなんだよ。ユダヤは。

都合が悪いことは、議論しただけで犯罪。
マルコポーロは広告が全て手を引いて廃刊。
ありえねえよ。

本当に600万人死んだなら、いくらでも議論させればいいだろうに。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:46:49 ID:jjUjJE4l0
>>600
まず日本語の表現を磨いてくれないか。

604 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:50:26 ID:/rwBOtME0
ホロコーストは明確な物証があるが
南京は証拠がない。
あるのは偽写真と偽証言だけ

605 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:50:37 ID:A7QUPNcq0
>>596
当時ユダヤ人で、ホロコーストによって殺されたユダヤ人、だろう。

さて、>>490のデータを詳しく解説してくれる人間は居ないのか?
「自分で各種データを調べ、考えてホロコーストを否定している」と豪語する者ならば、
>>591の疑問に答えるのも簡単だよな。

このデータは戦後の改宗ユダヤ人を含んでいるのかいないのか。
含んでいるとして、どれほどか。
そもそもどこから出てきた数値か。

答えられる筈だよな。
出来ないなら、そいつにはホロコーストがあったとされる現在の常識を覆す能力は無いって事だ。



606 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:51:38 ID:aT7o3OVJ0
ムリなんじゃない? 南京事件と違い、証拠や資料が大杉。


607 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:51:42 ID:9rzXBQ2X0
あったかなかったかというより。
いつまでも被害者面する一方で、それをまるで
免罪符のように振りかざして、酷いことをやっている
からユダヤ人は嫌われているんだろうが。

608 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:55:02 ID:4oPAfjpl0
また質問で返したw

609 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:55:55 ID:A7QUPNcq0
>>605
追記
>出来ないなら、そいつにはホロコーストがあったとされる現在の常識を覆す能力は無いって事だ。
つまり、既存のホロコースト否定論を鵜呑みにして信じているだけ。
学者と、学者が作り上げた常識を信じているだけの俺と、何が違う?

610 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:06:16 ID:eClliwtg0 ?2BP(201)
そもそも最近、日本のサヨクの中でホロコースト否定が盛り上がってきたのが面白い。

611 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:06:18 ID:1g5vbrdj0
議論すら許さないってのはおかしいだろ

612 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:06:31 ID:iKOjrM3V0
>>605
質問した意味なーんも分かっていないようだけど、
まずユダヤ人の定義というのは、本人がユダヤ教徒であるかだけじゃない。
その定義も国によって違う。
因みにとある国家の定義ではユダヤ人という血筋も存在する。

で、ホロコーストで殺されたとされる「ユダヤ人」って言うのは
どんな定義でもって括った存在なのか?って話だよ。

こっちのデータのユダヤ人の定義を聞く前に
600万のユダヤ人の定義出さないと、そもそも否定データするまでもなく無かったことになるんだが。

613 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:08:29 ID:6ImoMS8t0
なんだこの気持ち悪いスレ

614 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:09:12 ID:A7QUPNcq0
>>612
知らんね。
学者に聞いてくれ。

俺にその能力は無いからそんな質問には答えられないが、
ここにいる否定論者は学者の論を否定するほどの論を
自分で考えて組み立てられるそうだから、それなら証拠を見せてくれ。
たとえば、>>591の疑問にどう答えるか。

615 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:10:05 ID:jjUjJE4l0
>>612
第三者の視点から言うと、A7QUPNcq0の答えを待つまでもなく
あなたの出したデータでのユダヤ人定義を出すこともできると思うのですが。
というかA7QUPNcq0が何を言おうとそれで決着つくんだけど、なんで早く出さないの?

扱っているのがA7QUPNcq0との議論ではなく、史実なのだったらさくっと決着つくでしょう。
さあ、早くやっちゃってください。

616 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:10:09 ID:iKOjrM3V0
>>612
600万の定義が無いから、591の疑問に応えるまでもなく600万人は死んでいない。
以上。

617 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:12:26 ID:d3TrcrB90
>>612

ID:A7QUPNcq0 になんか言うのはもうやめた方がいい。無意味だ。
この人、中身がない。相手してあげる価値もない。

大事なトコは人任せにしてる感じがするし、だめだこりゃって感じだな。

618 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:13:18 ID:070TJoB80
仮に600万の定義が出来たとしても
>>480の質問に答えられなければ説得力はないでしょうな。

619 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:13:44 ID:A7QUPNcq0
>>617
そして、ここにいる否定論者も人任せなんだよね。
素人の疑問にもろくに答えられないんだから。

620 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:15:22 ID:eClliwtg0
>>480
質問がおかしい
>ナチが
トートロジーか?

621 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:16:31 ID:MTccmyaJ0
あなたは成り済ましですか
????????????????????????????????????????????????????????????
>>335
なんでネットウヨはユダヤ嫌い多いんだろう
2chでやたらとユダヤ叩きを多くみるな

お前等が嫌いな日本赤軍なんかもユダヤ叩きしてたのに
一緒にユダヤ叩きやってるのみると笑える
??????????????????????????????????????????????????????????????



ネットウヨクの私はユダヤが大好きであり、また、ほんの少しだけ嫌いです。
おそらく典型的な反ユダヤはネットウヨクもどき。
ネットウヨクを貶める反日売国サヨクと草加の工作活動の一環。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:18:06 ID:jjUjJE4l0
>>617
そーかなー。
ここから先はわからないから学者を参照しろというのは誠実な回答だと思うが。
(もし参考文献やここまで引いてきたデータの参照リストがあればだけど)

で、大事なところを人任せにしない否定論者にぜひとも決着をつけてほしいんだけども
そもそも否定論の人はどんな文献を引いて論を組み立てているわけ?

623 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:18:22 ID:iKOjrM3V0
>>616
>>612 正>>614
誤600万の定義が無いから 正被害の600万人のユダヤ人の定義が無いから

>>619
>>616

624 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:20:06 ID:cLpJysxW0
よくわからんのだけど
ヒットラーのユダヤ人迫害、大虐殺のずっと以前から
ユダヤ人って世界中で差別迫害虐殺されてるんだよね・・・?

なんでなの?

625 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:21:33 ID:d3TrcrB90
>>619
お前、気持ち悪いから俺にレス返してくんなよ、
お前に直接なんか言った訳でもないのに気持ち悪いな・・・


とりあえず事実でもねつ造でもどっちゃでもいいが、
少なくとも、これを信じてる人はオツムが足りない。
もしホロコーストで600万人(別に10万人でもいいがw)もの
人間を「ガス」なんて管理も手間もかかる方法で殺戮しようとしたなんて
思ってんなら当時のドイツ人もバカにされたもんだw

肯定派のオツムがしれるww




626 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:22:33 ID:jjUjJE4l0
>>625
宝島ムックを読めばおつむがよくなりますか?

627 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:23:15 ID:xGdOdAXX0
KAZUが問題では無く
ガス室の有無だけの論議だったら
あった、で終りじゃねーの。


628 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:25:45 ID:eClliwtg0
そもそも911以降、全世界の反米国にとって、反ユダヤは国是になってるんだから。


629 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:26:24 ID:cc0frSXv0
>>490
心配するな>>454はちょーおばかだ。w
南京と一緒で数だけふくらんだろうな。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:27:15 ID:iKOjrM3V0
>>624
異教徒(キリストを殺したのはユダヤ人)。金貸し。外人(多少語弊がある)。

>>627
「ガス室がなかった」という人も居ることはいる。

631 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:28:30 ID:QjLWdEvE0
>欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ

これはいいことだと思うけど。
尾ひれがついてる場合もあるし。

って日本人なら痛切に思うはず。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:29:24 ID:rcF6dIrJ0
イランにしてみりゃイスラエルへのあてつけだわな、これ。中東でやりたい放題
やってるイスラエルへの反発が根底にあるとすれば、半分くらいはイスラエル
自身に原因があるな。

633 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:31:05 ID:LzXX+9Tl0
>>627
ところが、その「あった」ということの証拠が全然存在しないわけよ。ガス室に関しては。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:31:16 ID:eClliwtg0
>>632
ホロコーストはイスラエルに原因がある、と言ってるのと同じことだな。

635 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:33:07 ID:xGdOdAXX0
やはりペルシャ人もアラブ人と同じくらいユダヤ人が嫌いなのかな?
イランで開催ってことはアメ系ユダヤ人の力が弱いってことだよね。

636 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:34:10 ID:rcF6dIrJ0
>>634
イランだってそんな主張はしてないだろ。ホロコーストは政治利用されているというだけで。

637 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:34:51 ID:iKOjrM3V0
ユダヤ人に好意的な国って何処?アメリカ・イスラエル以外に。
カナダとか?

638 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:35:28 ID:rcF6dIrJ0
>>637
むしろユダヤ人差別がない国を探した方がはやいかもよ。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:35:57 ID:d3TrcrB90
>>627
「アウシュヴィッツ」がドイツ国内にあるとか言いそうな勢いだなww
ガス室はあったでもいい。いや、あったことでいい。
当初は使ったのかもしれん。

だが、
@ガスを作る
Aガスを貯蔵しとく

お金がいぱーい掛かる。


B管理、使用方法によっては使用側に危険がある。
C使った後、完全に換気しないと部屋に入れない。
Dガス殺なので死体の運搬が大変(600万て・・・w)

まぁ、ユダヤ人捕虜にやらせればいい話だが、教えるだけで大変なこったw
あと、その後の死体の処理・・・、燃やすっつってもな・・・。


こんな大変なことを、やり始めてから気づいたなんて思われてることを
当時のドイツ兵が知ったらショックかもなww

俺たちはガス室を思いつきはしたが、やる前に大変なのを知って
穴作ってそこに生き埋めにする方法に変えた!って言うかも。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:36:07 ID:wRUPT9V+O
大量の死体っていうか遺骨が出てこないかぎり否定派を納得させられる訳がないな
死体のない殺人事件を誰が信じる?

641 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:37:02 ID:wtEc2DCn0
きっちり検証するのはいいんだよ
ユダヤ人狩りして、劣悪な環境で強制労働させてたのは事実だし
生体実験とかガス室である程度の人は殺したんだろうが数万人とか百万人とかってのはどう考えてもな
強制収容、強制労働まで検証するなら、旧ソ連のシベリア抑留とかも検証されるべき
証言では20万人ぐらい死んでるけど、誰も耳を貸さない

642 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:37:12 ID:+VR9Y/Aw0
つーかさ、相対性理論は間違っているって主張するやつらが居るけど、
物理学者は彼らに研究をやめさせようとか、物理学を破壊するなと抗議したりとかしない。
それは間違っていると主張されても、その主張の原因にきちんと答えられる自信があるからなんだよね。

なのに南京大虐殺とホロコーストに関しては、研究する人たちを
「歴史修正主義」とかレッテル貼り付けて非難するだけで、まともに反論しようとはしない。
挙句にホロコーストは研究するだけでも有罪にされてしまう。
本当にそれらがあると思うんなら堂々と構えてればいいのにね。
それができない事情があるとしか思えません。



643 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:37:30 ID:eClliwtg0
>>636
イランはホロコーストはなかったと明確に主張しただけ。

644 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:37:31 ID:iKOjrM3V0
>>638
それじゃあ日本になっちゃうじゃないか。

>>640
死体が出ても、「本当にガス殺?病死かもよ」の二段構えだしな。

645 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:38:03 ID:zhohpo750
今北。虐殺はあったかもしれないけど、実際はどうやってたんだろう?って思う。
初期は銃殺や廃棄ガスだったけど、収容所ではガス室+焼却。
チクロンBとか、焼却するのにかなりの燃料とか必要そうだけど、そういうの判るのかな?

646 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:38:52 ID:VxE+oAc60
ドイツはナチスに責任転嫁しているだけで、自らを反省しているわけではない。
だから、ホロコーストが捏造ということになればドイツにとって都合が悪い。

ホロコーストを検証する会議は歓迎だが、自由に発言できるのだから
ホロコーストを事実だと主張する側も積極的に参加してほしい。

647 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:39:33 ID:rcF6dIrJ0
>>634
ユダヤ人の強制収用も、そこでユダヤ人が死んだことも、すべてユダヤ人の自作自演と
主張しているわけではあるまい。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:39:55 ID:LZ5QQS5I0
遅レスだが、、
>>139
>ホロコーストにしろ南京の問題ある日本兵の対応にしろ
>全否定というのはいないだろうが
いっぱいこのスレにも南京事件もホロコーストも全否定の奴いるじゃん‥

例えばちょっと見ただけで
南京全否定なら>>29>>107
ホロコースト全否定なら>>6>>41>>56>>115
南京&ホロコースト全否定なら>>22>>55

中には>>138みたいに
>ユダヤ人のホロコースト(虐殺)なんてないだろ
>あったのはユダヤへのポグロム(弾圧)だけだよ
>財産没収、追放、収容、たまには間違って処刑
>ナチスのポグロムは数百万人ほど殺害したけど
「虐殺なんてないだろ」「数百万人ほど殺害したけど」
と矛盾した事平気で書いている馬鹿もいるな。。。

大量殺害の規模を正確に見積もる事が難しいのは確かにあるが
・ナチスが強制収容所で数百万人のユダヤやロマ人を殺害したのは事実
・旧日本軍が南京で中国人捕虜を数万人単位で不法殺害したのも事実
なんだよね。

649 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:40:09 ID:5RnTZlLDO
ニツコーについて議論しようぜ

650 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:40:26 ID:eClliwtg0
>>645
その前にIDは変えてもなぜ文体は変えられないんだろう?って思う
なんでだか判るかな?

651 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:41:30 ID:cLpJysxW0
でも、NHKの「映像の世紀」でみた、
アウシュビッツのブルドーザーで遺体の山を運ぶシーン、
あれ凄くショックだった
一体何があって、あんないっぺんに大量死するんだろう。
どうやって?

652 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:43:22 ID:cFUkH09y0
>651
一応「チフス」で死んだとのこと。

アンネ=フランクもガス室で死んだのでは無く、チフスで
死んでるから。

653 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:44:34 ID:iKOjrM3V0
>>646
>ドイツはナチスに責任転嫁しているだけで、自らを反省しているわけではない。
>だから、ホロコーストが捏造ということになればドイツにとって都合が悪い。
そうか?ホロコーストはなかったけど「開戦の責任はナチス」で良いじゃん。

>>651
チフスとか。流行病。大体あれがユダヤ人だと言えるのか分からんよなぁ。
ドイツ人かもよ。

654 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:47:48 ID:orY0eePU0
ゆとり教育世代でもこんなもん信じないだろ・・・。

>>651
「どの方法であれだけ殺せるのか」。
とんでも説しかないよw


655 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:48:08 ID:rcF6dIrJ0
現在の中東が平和で何も問題が無ければ、こういう会議が開催されたとしても
何事も無くスルーされた可能性も高い。歴史解釈とは過去だけでなく、現在の
状況とも密接にかかわりがあるという一例にもなる。

656 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:50:53 ID:+VR9Y/Aw0
>>651

黒死病は知ってるかな?
ネズミを媒介して感染する病気で、致死率もとても高い。
中世のヨーロッパで流行したときはヨーロッパ全体の人口の約3割が死んだらしい。

ナチス時代に黒死病が流行っていたかどうかは知らないが、ナチスはチクロンBとかいう
猫いらずっぽいものでネズミを駆除していたそうだ。
その猫いらずが補給できなくなったのはABCD包囲網の為だそうで。

君が見た映像っていうのが本当のものかどうかは分からないけど、
有名なアンネ・フランクは生きて収容所から出て、
そして収容所ではない場所で黒死病で死亡したのは事実だそうな。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:53:31 ID:fpdwecLs0
学術的な検証さえまともに出来ないドイツのやり方は疑問があるが、
論争を引き起こさないことで、他国からの批判を封印するやり方は巧い。
変な公共工事や延々と終わらない賠償金、ネオナチなど、問題もあるけどな。


658 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:55:13 ID:VxE+oAc60
「ホロコーストは捏造だが南京大虐殺は事実」と発言している人はいるのか?

659 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:56:46 ID:/MzvLB530
どう考えもイランの言ってることが正論だよな。国ごと潰されるかも知れんが、
ユダヤ民族のホロコースト否定派と同調して協力したらまだ光明が見えるかも。

660 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:58:14 ID:LZ5QQS5I0
まあ、ホロコースト否定したい奴が一杯おるんですね。。

「あれだけ殺せるか」といっても現実は数百万人を殺せるんだな。
一人が一日一人殺すとして1年で400人弱殺す。
100人そういう奴がいたらそれだけで4万人弱が1年で殺されるんだな。
で、ドイツ人軍隊は親衛隊養成のヒトラーユーゲント含めて何人いたかとか
考えたらそういう規模の虐殺は数年かけたら出来ない話ではないと普通に
考えたら気付くはずだ。

もちろんこういう虐殺は別にドイツ人とかに限った話ではないし
世界のどこの民族でもやらかす可能性は常にあるんだな。

ルワンダでは1996年に斧と棍棒使っただけで一月半程で
75万人程虐殺された事を知らない人もおるんだなあ。。。

661 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:58:14 ID:z2cDJE1p0
>>624
基本的に協調性がなくて、金ばかり集めているから。
イメージとしては、そのまま日本の在日が当てはまる。

決して地元の文化になじまず、自分達の文化を貫き、閉じたコミュニティを作る。
アイフル、武富士のような高利貸しを行い、
ヴェニスの商人に見られるように、ヤクザまがいの取立てを行う。

それを欧州一円でずっと行ってきたからめちゃ嫌われた。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 06:58:53 ID:YnAl0jYN0
花田紀凱がwktkしながら一言↓

663 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:01:53 ID:xGdOdAXX0
今のユダヤ人の定義はユダヤ教信者ってことでいいの?

664 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:05:33 ID:iKOjrM3V0
>>660
また被害総数の正確でない話を出してきたなぁ。
しかも二ヶ月半だろ。ってどうでも良いこと言ってみる。

「あれだけ殺せるか」、っていうとどうかな百万単位になると別次元だろうしな。
しかも何故か基本的に、証拠隠滅しながららしいから。肯定派の論だと。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:05:38 ID:e4QdDyRLO
映像の世紀の死体の山…
あれは居住棟内に放置されてた病死者・餓死者を埋葬するにあたって
とりあえず外にひっぱりだして山にしたんじゃないか?

戦況悪化にともなう補給体制の破綻で
強制収容所のユダヤ人に食わせるメシがなくなった結果の惨劇かと。
ドイツによる故意の殺人ではなく保護責任者遺棄致死に近いのでは…


666 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:05:43 ID:eClliwtg0
>>658

つ田中宇

667 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:05:51 ID:aT7o3OVJ0
>>661
まあ、パチやサラ金やってるのは事実だが、なぜそうなったかは
全く違う。ユダヤ人はキリスト教徒から迫害され、まともな
職業に就けなかった。だから貸し金業しかできなかった。
また、ユダヤ人は科学や文化の進展に大いに貢献している。
チョソなどといっしょにしないほうが良い。

668 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:06:33 ID:cc0frSXv0
>>660
>ドイツ人軍隊は親衛隊養成のヒトラーユーゲント含めて何人いたかとか
>考えたらそういう規模の虐殺は数年かけたら出来ない話ではないと普通に
>考えたら気付くはずだ。

>ルワンダでは1996年に斧と棍棒使っただけで一月半程で
>75万人程虐殺された事を知らない人もおるんだなあ。。。

wwwwwww
数や方法ならいくらでもあろうが。
ソ連や中国・カンボジアの方がおおいぞ。



669 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:06:50 ID:1mUgvzfv0
どうみたってスピルバーグは良い人。
「ユダヤ否定論者は殺す。」とか微塵ほども考えそうにない。
何と言うか「ユダヤ=悪」というイメージが一人歩きしているような気もするが。

670 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:07:11 ID:d3TrcrB90
>>660
俺はホロコーストの手段としてガス使用に疑問があるだけ。
別にあったことだとしてもいい。

ただ、>>639でも書いたが、当時のドイツ人はバカにされてるんだなーとは思う。
南京でも同じなんだが、言いたいことは
事実なら事実でいいからドタバタしてるような印象を、こっち側にあたえないでもらいたい。
ヘンな写真使ったり、人数を変更したりとか・・・
してもいいんだが、ならみんなが黙る証拠を出せと・・・。

いつもこれを言うが、「原爆はうそw」が通じるか?って事だ。

671 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:08:22 ID:iKOjrM3V0
>>663
イスラエルでは母親がユダヤ人であるかユダヤ教徒。他国はシラね。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:08:42 ID:gcxhg6pY0
日本人の電波系じゃなくてまともな人で誰か出席してるヤシいないのかな?
スピルバーグの映画でもガス室は建物から煙が上がってるのを写して
類推させるようになってるのみで、ガス室そのものやガス室に送り込まれる映像を
作ってる映画って無いんだよね。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:10:28 ID:e4QdDyRLO
>>660
ユダヤ人殺害部隊なんて編成してる暇あったら
ベルリン防衛に回すわ!と参謀本部がお怒りです

674 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:12:11 ID:aT7o3OVJ0
>>663
かなり曖昧だよ。鷲鼻とか、いろいろあるけど、現実には
身体的な特徴はない。親がユダヤ人とか、ユダヤ教徒とか。
極端な話、自分がユダヤ人だと主張すれば、ユダヤ人に認定w


675 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:12:36 ID:eClliwtg0
>>670
>いつもこれを言うが

いつもお前が馬鹿にされているのが目に浮かぶようだよw

676 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:13:31 ID:k6EQ81Xi0
>>648
kwsk

677 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:15:57 ID:yJzh5lnT0
スピルバーグはユダヤに擦り寄ってかねもらってるだけでしょ
落ち目になりだすとユダヤマネーの入りそうな作品作るしな

678 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:17:28 ID:iKOjrM3V0
それいぜんにスピルバーグってユダヤ人じゃなかったか。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:21:25 ID:JGRZ1dFE0
今回は、多分そんなに求めないwww

680 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:30:25 ID:LZ5QQS5I0
>>676
例えば南京についてはここを一通り隅から隅まで読め。
SF作家の山本弘(と学会会長)のページだ。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm
>目からウロコの南京大虐殺論争


とりあえず強調すべき事は以下の事。

>南京大虐殺(A):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、略奪・暴行・虐殺などの
>       蛮行を繰り広げ、30万人に及ぶ捕虜や民間人を殺戮した。
>
>南京大虐殺(B):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、南京市とその周辺で、
>       国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。犠牲になった
>       中国兵は数万人。殺された中には便衣兵(ゲリラ)と間違えられて
>       連行された民間人も多数含まれていた。また、日本兵による
>       略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた。
>
>南京大虐殺(A)はなかったが、南京大虐殺(B)はあった。

この(A),(B)を混同してはいけないし歴史研究者でも(B)を支持する研究者で
固まってる。

後は>>676が紹介したサイト内容及び貼られたリンクを一通り読め。

681 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:31:28 ID:Le1hA5n60
ホロコーストがあったにせよなかったにせよ、その尻拭いを中東諸国だけに押し付けるのは明らかにおかしいだろ。

682 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:32:05 ID:NrRBGIKJ0
マルコポーロ編集部員が一言↓

683 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:33:10 ID:vPYYloo40
ホロゴーストっていなかったっけ

684 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:36:59 ID:bwfMTdBE0
>>648
ソースは?
事実と言い切るのなら相当信頼できるソースがあるんだよな?

685 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:45:21 ID:/eyjrMAV0
>>660
そりゃ殺す能力を人類が持っているか?ってならYESだろうよ。

だがな。その虐殺が起こった状況や証拠を考えて、ケースバイケースで
話すべきだと思うがな。ルワンダで75万人もの虐殺があった。
だからホロコースト(600万人虐殺)も事実…ってのも強引な論理。

ルワンダの件は比較的最近だし映像や虐殺された死体もたくさん残ってるから
検証できる。検証することももちろん罪にはならない。そしてホロコーストも
検証すべき事柄はまだたくさんあるんじゃないのかね?それを無理矢理蓋
しちゃう欧州のやりかたはどうなのかね?そういう疑問があるんだよみんなね。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:47:26 ID:KjZ2Q0GX0
>>490
>ホロコーストが全部デマだとは言わないが、「600万人虐殺」は
>どう考えても在り得ない。

こういう不用意な言いまわしが危険なのだよ。
立証されていないことを肯定する必要は無い。
「全部デマだとは思わない」明確な証拠を呉れ。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:47:30 ID:1mUgvzfv0
>>683
たしかドラクエのモンスター

688 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:48:01 ID:iKOjrM3V0
>>680
このスレってホロコーストの話してなかったっけ?
いや、違ってたら謝るけど、一応、念のため。

689 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:48:35 ID:mjIZZijq0
ホロスコートが無いわけ無いじゃん。
あれだけ歴史的証拠が残っているのに。

それに比べて南京の奴は....歴史的証拠を捏造され今でも増え続けている...orz

690 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:50:07 ID:cJda7kCZ0
ホロコーストはユダヤの捏造
ヒトラーは無罪

691 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:51:53 ID:d3TrcrB90
>>689
>あれだけ歴史的証拠が残っているのに

例えば?
1個でいい。教えてくれ。

692 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:51:57 ID:7ZhdwVyc0
>680
そいつが正しいとどうして言い切れるんだ?


693 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:55:02 ID:/eyjrMAV0
>>689
ホロコーストってのはただの虐殺じゃないぞ?わかってる?

「一民族を完全に絶滅させる」ってのがホロコーストだ。
ってことは、ホロコーストを認めるってことはナチスがユダヤ人を
完全に絶滅させるために動いていたと認めるってことになる。

しかしガス室はデタラメだし、焼却炉もそんな能力はない。絶滅指示の
命令書も残ってない。ホロコーストは疑った方がいいんじゃないかなぁ?

694 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 07:57:45 ID:KjZ2Q0GX0
単に民間人を対象にした殺傷を言うなら、連合国によるドレスデン・ベルリン・広島・長崎・マニラをこそ論じるべきだwww

695 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:04:07 ID:KjZ2Q0GX0
あと東京や大阪もw

密集都市に焼夷弾で絨毯爆撃するんだから純然たる悪意に基く組織的虐殺行為だわなあ。

696 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:19:20 ID:T9XnD7QI0
>>689
歴史的証拠ってなに?物的証拠なら怪しげなものばかりだよな。
事実として間違いないのは、ユダヤ人ゲットーと収容所があったことだけ。
虐殺があったにせよなかったにせよ、疑問を呈しただけで罪になるとは終わってる。
南京虐殺事件なんかはいくらでも反論できるだけましだよな。

697 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:23:44 ID:cLpJysxW0
高校の歴史の先生が最後の授業でこう言った。
「諸君、歴史とは偉大なる捏造である」と。

目から脳みそが落ちちゃったよ。

698 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:24:32 ID:UZt9g6dp0
>>665
ガリガリだから
ガスじゃなくて「餓死」だと思う。

強制収用、強制労働はあったと思うが。
ガス室はないと思う。
ドイツ人らしからぬ非合理性だから。
一酸化炭素ならまだ話も分かるけどね。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:30:20 ID:/17xO4iG0
デイルヤーシン村には軍事的価値があると嘘を付いていました。

700 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:31:17 ID:29oZr5TS0
ガス室なんて、結構設備が大変なんじゃないの?
ガスで殺した後の部屋を空ける前に、全部ガスを吸いだす必要があるし。
それだけのガスを作り出す必要があるし。
それを600万人分というのは・・・。

701 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:38:20 ID:ua+JCnfw0
ドイツなんかサンタが片手上げてる人形
発売禁止らしいよ、

702 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:38:51 ID:5Ws+FUNcO
遠慮はイラン、首都はテヘラン。

703 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:39:41 ID:cLpJysxW0
>>700
NHKの映像の世紀で、モノクロの荒れたフィルム映像で
ガス室の噴出部分とか焼却炉とか映し出されてて、
うわ〜ここで実際に大量殺害やらかしたのか〜ってびっくりしたけど
その後ネットとかで調べたら、当時のガス室との施設は
終戦直前にドイツ軍が完全に破壊して残ってない、
今映像で見られるのは戦後再現されたものだ・・・と知って
・・・じゃあ、あのモノクロ画像は戦後再現のヤツだったのか・・・?
本物みたいに見せてただけ・・・?それとも本物を写した貴重な映像?って

なんか混乱した記憶があります。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:40:45 ID:2WeVxahe0
言論の自由を達成した星はコリン星だけ

705 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:40:58 ID:TPV8kSpQ0
おいおい、ちゃんと調べたらユダヤ虐殺利権が消えるじゃんかw


706 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:55:01 ID:28rbcWsx0
>>701
日本の学校では先生に答えるときの合図として引き継いでいるので心配いらない。


707 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:58:24 ID:McykX/4hO
>>697
迷文句だなw
しかし脳みそ落としたおまいの方が怪しいぞw;

708 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 08:58:26 ID:JuJVdfUf0
>>185
持永昌也氏の『戦場のピアニスト』評に、町山智浩氏が噛み付いたというやつだね。
「この時絶滅させておけばよかった」なんて表現をつかったものだから、町山氏が激怒して
サイモン・ウィンターゼル・センターをはじめ、各映画会社や外国人記者クラブに記事を英訳して
送ったとされる。

709 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 09:00:52 ID:ZhPK9YnM0
600万って大阪府に住んでる人間丸々集めて殺すようなもんか
無理じゃね?

710 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 09:03:48 ID:OtvqQ/HN0
>>708
実際絶滅させとけばパレスチナは平和な国だったのに。

711 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 09:06:25 ID:lvAq15BS0
>>698
餓死の可能性があるならそれは連合軍の責任。
赤十字が人道支援の為刑務所への食料や医薬品などの供給の為に「爆撃を止めてくれ」の
お願いをスルーしたのは連合軍。

712 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 09:19:43 ID:+nf1IlDN0
>>689
ホロコーストも写真捏造されまくりなんだが。1枚は見た事あるだろ?

写真はナチスのユダヤ人絶滅を証明しているか?
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.htm

713 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 09:56:44 ID:4huCRSuG0
>>692
一つでもリンク先の資料を読んでから物を言えよ、この文盲池沼が!!

714 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 10:30:22 ID:7LBtXzOg0
そこの囚人は(愚かにも)ヒムラーの命令で内地に移送されたのである。(17)その結果、
収容所は過剰人口となり、致命的な爆撃を受けていた第三帝国のインフラストラクチャー
の崩壊によって収容所への衛生的、医療物資、食料の供給が断たれたために、収容所
では地獄のような環境が生まれた。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.htm


なるほど、収容者の大量死の原因は、連合軍の爆撃だったんですね。

715 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 10:36:11 ID:gQ9QiKdl0
アメリカのユダヤ人は大虐殺されたインディアンについて何か言ってるの?

716 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 10:44:20 ID:0iGoWsQX0
歴史修正主義者ってどこの国にでもいるんだな

宗教関係者は魔女狩りで殺された人数を下方修正したくて仕方が無いらしい


717 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 10:46:40 ID:feO3Zb/t0
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

さんざん議論済みのネタで何度もループしているホロコースト否定派wwwwwwwwwww

718 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 10:47:19 ID:4JqrRxSF0
米欧?

アメ公から米を先にしろとでも言われたの?

719 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:03:09 ID:yl2xjvgT0
こりゃ素敵すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

720 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:03:26 ID:WxcfMg0/0
チベットのジェノサイドは現在進行中

721 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:17:06 ID:J9kiMMb20
>>698
もうひとつ割と有名な話としては『腸チフスの蔓延』てのがある。過密環境で
衛生状態も良くなかった、連合軍の爆撃で鉄道網が寸断されたため食糧輸送も
ままならず餓死以前に栄養状態が良くなかったため、と言われている。

『薬とかも支給されなかったんだろ』とかいうのは正直意味がないと思われる。
抗生物質が量産できるようになったのは戦後数年経ってからだし。

そういう事情も背景も、考えることすら許さずに『あれはナチのホロコーストだ』
と洗脳している…のが現在の、特に欧米の状況のように思える。

722 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:18:44 ID:vGHiicDcO
ユダ公\(^O^)/オワタ

ドイツ\(^O^)/ハジマッタナ


723 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:21:34 ID:28rbcWsx0
広島と長崎に原爆を投下
東京、大阪の大空襲

全ては荒唐無稽な妄想です。 by 亜米利加

724 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:31:35 ID:CI276O7r0

>>716

ん?共産主義が2億人を虐殺したっつー見解も修正できるチャンスなんですがねえ。
つうか歴史をアンタッチャボーにするなんて、おおよそ近代人とは思えん観念だが。支那人?

>>717

プッ(wニツコーなんか引き合いに出して勝利したつもりでつか。おめでたいですな(w

725 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:31:42 ID:r33L2AF40
>>34
俺はなんと言おうとツンデレの味方

726 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:32:42 ID:l+JX+V6i0
欧米・ユダヤ・極東3バカの交渉には松坂の代理人
みたいな臭いしかしないんだよな。
罪なく虐殺された人たちがかえって気の毒。
そういう人たちはホントにいたんだし。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:33:59 ID:/eyjrMAV0
それに実際ホロコーストやってたら、
ゲッベルスあたりが喜んで宣伝してそうなもんだが。
「我が偉大なる第三帝国は今月○○人ユダヤ人を消去しました」とかね。

728 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:35:37 ID:A54Yz8zDO
これはドイツには嬉しい話だな
ドイツ国籍では外国でホロコーストを検証しただけで逮捕されるからなぁ

729 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 11:54:12 ID:E7AqXBL20
>>717
 確認してみたら、ニッコー信者のHPかよ・・・。

 つ【ニッコーを見て結構と言うな】


 おま、痛さが染み過ぎ・・・。


730 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 12:03:29 ID:mf/rrlUUO
フランスにも多数のユダヤ人がいたのに
フランスには絶滅収容所がないのは何故だろうか。

ソ連領内にあった「ヴォルガ・ドイツ自治共和国」が
ユダヤ人によって死滅した…なんて話もありますけどね。

731 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 12:06:47 ID:E7AqXBL20
>>717

ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165849266/l50#tag728

ほれ、ニッコープロジェクトをありがたがっているお前に
持ってきてやったよ。

 つ【超教えてソフィー先生】

 ほれ、質問も引き受けてくださるそうだから遠慮なく駆逐されて来い。

 見ててやるから、ちゃんと>>717 って名乗れよw

 

732 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 12:28:01 ID:m/r2laLsO
イスラエルはテヘラン核攻撃をやるかもしれん。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 13:29:52 ID:8gzbFcaP0
>>683
ドラクエVのネクロゴンドの洞窟でザラキ唱えてくるやつか

734 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 13:54:37 ID:OE00lSPz0
模造の歴史にマンセーしてた香具師らの顔が見ものだなwww
慰安婦問題だって模造かもしれん罠。

735 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 13:57:39 ID:64MAOUgL0
あそこまで破壊されたら切れるだろ 
訳わからない理由で中東全体破壊しようとするし

736 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:10:33 ID:q6ssPKon0
昔はユダヤの人たちを尊敬して一目置いてたけど、
原爆投下に最も深く関わってたり、メディア等の反日記事連発の
話、中国の南京プロパガンダに協力してる事などを知ってショックだったなぁ。
心底日本人を嫌ってるんだなって思った。

中国が誇張してる南京問題のことで一緒になって日本叩くくせに
現在行われてるチベットや東トルキスタンでの民族浄化には
いっさいふれないのがまた汚い。見損なったよ。


737 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:23:54 ID:tGdxPZO40
ユダヤ人がナチス・ドイツに迫害されたのが事実でも、それで
パレスチナ人を迫害してのイスラエル建国が正当化されるはずないよなあ。

ドイツに「迫害の補償」を求めて、国土の一部を建国のために割譲させるなら、
話が通るような気はするけど。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:25:47 ID:dXVjgugr0
レーベンスラウム(本歌:「ペガサス幻想」)
抱きしめたドイツの小宇宙(コスモ)
熱く燃やせ 奇跡を起こせ
落ちぶれたままじゃいないと
誓い合った遙かなコンピエーヌ(*1)


レーベンスラウム
そうさ夢だけは誰も奪えない 心の翼だから
ハイル・ヒトラー 少年はみんな
ハイル・ヒトラー 明日の勇者
ハイル・ヒトラー ペガサスのように
ハイル・ヒトラー 今こそ羽ばたけ



どこまでも広がる大地
ユ●ヤいない世界を作れ
その日まで負けられないさ
命かけて挑んだバトル

レーベンスラウム
偉大な理想と鉤十字の旗を掲げ 翔けてゆけ
ハイル・ヒトラー 少年はみんな
ハイル・ヒトラー 孤独な戦士
ハイル・ヒトラー ペガサスのように
ハイル・ヒトラー 今こそ羽ばたけ

☆くりかえし



739 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:28:04 ID:bd2ZxGMu0
がりがりな日本人が虐殺?!できるわけねえよww

740 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:31:31 ID:BTFyorse0
ちなみにホロコーストが実際に起きたことですが
ヒトラーがそれらの指示を出した直接証拠はついに見つからず仕舞いだそうです

741 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:31:53 ID:lQ+ZepmT0
http://www.youtube.com/watch?v=oLr8Tt2J4W4

742 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:39:13 ID:Bu0OKck10
ドイツは悪いのはナチスですって言ってれば良いから楽で良いねえ。
自分たちで支持したくせに

743 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 14:54:42 ID:hqJKLJGD0
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 モッタキ!モッタキ! 
 ⊂彡

744 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:11:22 ID:oQjn9W3ZO
この検証ができる事自体が中東におけるユダヤの勢力弱体を表してるんじゃないか?

745 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:12:42 ID:hqJKLJGD0
そろそろユダヤにお灸をすえてやって欲しいね。

746 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:12:54 ID:Uc1GW02j0
ユダヤはユーラシアのチョン。これだけはガチ。
ただしチョンと違って頭はいい。

747 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:14:48 ID:oQjn9W3ZO
サウジやクェートとかでアラブ革命が起こったら、ユダヤはもう終わりなんかな?

748 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:15:01 ID:Uc1GW02j0
>>740
指示の証拠どころか、ホロコーストの現場と断定できる物的証拠すら現場から出てきていない。
しかも、強制収容所から生きて出てこられた奴の証言からも、
ガス室の証言は一つも得られていない。

というか、スキマだらけの消毒室に毒ガスを充満させたら
部屋の外で管理してるドイツ兵が死にますw

749 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:16:40 ID:TsSu8LYE0
>>728
>ドイツ国籍では外国でホロコーストを検証しただけで逮捕されるからなぁ

日本人がドイツでホロコーストはインチキだと言っても大丈夫ですか?

750 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:22:10 ID:Uc1GW02j0
ホロコースト神話は連合国、主にソ連主導ででっち上げられたプロパガンダ。
それでなくても関連文書など資料のほとんどはソ連が持ち帰って未だに公開していない。
ホロコースト神話はユダヤの陰謀と言う奴がいるが、ユダヤはソ連のこの行為に便乗しているだけ。
もっとも、そのソ連の中の人がユダヤだったという話だってあるわけではあるが…。

また、南京大虐殺神話は、このホロコースト神話にヒントを得て捏造されたもの。
ただしメイドインチャイナの脚本なので詰めが甘く、今では信じているのは池沼だけ。

751 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:25:19 ID:Uc1GW02j0
>>749
何人であろうとその国で犯した犯罪はその国の法律で罰せられます。

752 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:25:22 ID:t+kTVRJn0
これでも見て落ち着け。 
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

753 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:27:47 ID:MUgZTWfu0
>欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ

素晴らしい考えだが、下手に自由に発言すると、イランを出国した瞬間殺されそうだが。

754 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:29:03 ID:Uc1GW02j0
だいたい、おそらく欧米人の多くがホロコーストなんて信じてないと思うよ。
特にある程度教養が高く、知識もある層の人間は。
戦争がテーマの映画ですら、ユダヤ人迫害の時代の話になっても、
いかにもガス室で大量に殺した!という描写はしてこない。
変わり者のユダヤ人の男の人生を描いた「ビューティフル・ライフ」でさえ、
そんな描写はしない。それどころか、ガス室に送られる!という緊迫したシーンの次に来たのは、
消毒剤であるチクロンAが噴射されるシーンだった。
スピルバーグの作品ですら、虐殺を事実と断定するような描写はしない。

みんなうすうす感づいてるんだよ。
感づいてないのは池沼だけ。

755 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:36:23 ID:27LZvoZJ0
感づきたくない人もいだろうな。

756 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:40:32 ID:t+kTVRJn0
>>754

ドイツ人監督が初めてヒトラーを描いたトキュメンタリー映画
「ヒトラー最後の12日間」では実際の側近がホロコースト認めてるぞ。


757 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:45:01 ID:noOSfVS60
これワロス、ユダヤ人にはチャンロとつるんで日本を叩く反日多いし、やっぱメル・ギブソンを応援したくなるな。
このギャグはユダヤ人は一般的にこう思われてるってことだろ?

Apocalypto Recut
What could cause one of the greatest civilizations in history to disappear?
http://video.nbc.com/player.html?dlid=49748

元ネタ
Mel Gibson  Apocalypto
http://apocalypto.movies.go.com/




758 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:46:09 ID:oPJLPBPx0
>>332
ホロコーストを認める=イスラエルの存在を認める、となって
イスラム諸国としてはパレスチナ問題で不利になるからという政治的判断もある。

759 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:46:29 ID:Uc1GW02j0
>>41
しかもその兵器の多くがナチス由来だしな。ジェットもロケットもナチの産物だ。

760 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:48:29 ID:Uc1GW02j0
>>756
そりゃホロコーストを肯定しない「ドキュメンタリー」なんて存在しないからなw
ドキュメンタリーってのはあらかじめ結論が決められてる上に作られてるんだよ?
最初から自由な表現を前提にする一般映画とは違う。
自由に描写していいのに、もっとも推奨される描き方を避けている製作者が少なくないってこと。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:49:48 ID:noOSfVS60
世界で一番信用出来ない民俗は、
ユダヤ人と朝鮮人でガチ!

762 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:51:15 ID:sTwNUvNL0
>>758
ホロコーストを認める=ヨーロッパにイスラエルを移せよ
ホロコーストが無い=嘘つきwwwwひどすwwwww
どっちに転んでも特だからやるんだよww知ったか乙

763 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:53:58 ID:x0sbBaCoO
>>754
確かにシンドラーのリストはフィクションが多いけど、アウシュビッツにおいてはガス室描写をぼかしてた。ただナチのユダヤへの迫害は満載だった。

764 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:54:00 ID:Uc1GW02j0
>>717
いいから早く証拠を出せよ

765 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:54:54 ID:oPJLPBPx0
>>756
現代ではホロコーストを否定すると大変な目に遭う。
日本でもガス室否定の記事を載せた雑誌がユダヤ人団体に糾弾されて
廃刊になっただろ。
しかも出版していた文芸春秋の社員は歴史認識を学ぶために団体主催の
ホロコースト学習会に参加させられた。
肯定する否定するは別にしてちょっとやり過ぎだと思ったよ。

766 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:56:28 ID:dI7mNXJ00
日本が満州国にユダヤ自治州を成立させていればよかったのに。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:57:19 ID:N7qtLdpaO
ガス室否定とか正気じゃない

768 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:58:12 ID:kua/UVl30
詳細で客観的な調査研究は必要だと思う。
現状では、ただただユダ公の免罪符に堕してるだけ。

769 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 15:58:34 ID:Uc1GW02j0
>>763
迫害自体は事実だからね。だから製作者もそれを疑ってはいないってことでしょ。

770 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:00:35 ID:bbM7MpZ5O
おまえら過去にとらわれ過ぎ。あと20年もして当事者達が死んだら誰も責任なんて言わなくなるよ。すべては後の祭りさ。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:00:52 ID:8XiKRC5i0
花田編集長は?

772 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:02:21 ID:HsuQ6WFt0
事実ありきで検証をしようともしないのは、言論弾圧と言っても過言ではない。

773 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:02:54 ID:noOSfVS60
>>770
ユダヤ人はチョンより粘着質だよ、
しかもチョンと違って頭脳と金もあるから、やっかい。

774 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:03:35 ID:ePys3/bk0
>>766
上海には日本が管理するユダヤ人ゲットーがあったよ。
ドイツがやっていたゲットーとは目的が違うし、人道的だったと評価されている。

> 「上海ゲットー」
>
> 日本軍による真珠湾攻撃の後、上海の日本当局はより厳格な安全対策を敷きました。
> 同盟のナチスがドイツ系およびオーストリア系ユダヤ人の国籍を剥奪したため、
> それらのユダヤ人が「無国籍」状態になったことを受け入れ、1943年初めに日本
> 政府は、ポーランドからのユダヤ人を含む無国籍難民に外国人居留地の「指定
> 地域」内に住むことを義務付けました。移動が制限されていたことと、戦時中の
> 物不足により、「上海ゲットー」と呼ばれた場所での生活は困難を極めていましたが、
> ヨーロッパのゲットーに押し込められていたユダヤ人とは異なり、日々の恐怖に
> おびえることはありませんでした。

(米国ホロコースト博物館HPより)
http://www.ushmm.org/museum/exhibit/online/flight_rescue/exhibition_jp_08.php

775 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:03:46 ID:Y76pUcRk0
やっぱりイランだ!\(^o^)/

776 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:04:27 ID:u4bG5Nz10
>>756
あの映画のヒトラーは情けなかったな・・・

777 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:07:26 ID:Uc1GW02j0
>>767
肯定する池沼乙

778 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:08:53 ID:DcltZ17/0
>>774
それって「太陽の帝国」か スピの

779 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:11:11 ID:t+kTVRJn0
>>760

ホロコーストが存在しなかったことはないだろ。
問題は殺されたユダヤ人600万人の数じゃない?


>>765

そうなんだよ。
ホロコーストを否定できかもな。









780 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:12:10 ID:Kxq9PQDk0
ザキ連発

781 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:14:10 ID:Y76pUcRk0
>>765
なにそれまるっきり部落のやり方じゃん!

782 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:15:15 ID:QX6ZIOsk0
杉原千畝さんは偉大だったなぁ、
ナチスの迫害から逃れてきた6,000人にも及ぶユダヤ人の命を独自の判断でビザを発給し救出したんだよね。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:15:28 ID:kY9ydVo+0
日本が捕虜いっぱい死なせたのと同じだよ

収容して、ソ連に勝った後にシベリアで働かせる予定だったのが
戦況が悪くなって食料も医薬品も満足に与えられなくて死んでいった
さらに連合国がバカで収容所の発見が遅れたから、もっと死んだ


784 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:17:53 ID:qXfXb5v80
コメリカが捕虜を一杯殺したよりマシな希ガス。

785 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:18:36 ID:+GueklvP0
真っ当な感覚があれば、学術的検証すら投獄されるほど反論がタブーなら
現在公言されてる主張がかなり誇張されてることは想像できるだろ。
ついでにユダヤ人がどうゆう奴等か知ってれば、それを↑にプラスして
100倍程度は誇張されてると考えるのが自然な流れ。

786 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:20:04 ID:ePys3/bk0
>>778
中国にあった日本の収容所に収容された民間人の話?
似たようなもんかも。

あと、ミンダナオ計画ってのもあった。
アメリカ統治下のフィリピンにユダヤ人難民を入植させようというもの。
ホロコーストが起きるちょっと前のこと。

787 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:20:24 ID:qXfXb5v80
ホロコーストって自国民殺しただけだから国内問題じゃなかったか。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:23:33 ID:Uc1GW02j0
>>779
600万人殺したのをホロコーストっていうんですけどw
あくまで数の問題だぞ?
6万殺すのと60万殺すのと600万殺すのとが同じだと思うか? 

観念で考えるな。物理で考えろ。

>>783
>収容所の発見が遅れたから
この重大な過失を隠蔽するにはホロコスは持って来いだな。

789 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:25:07 ID:8MNEZHNA0
>>783
そしてシベリアで露助に働かされた日本人もようさん死んだ
よくよく負けると碌な事にならない典型ですな

790 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:25:20 ID:qXfXb5v80
>>779
何を持ってホロコーストとなすかなんだよな。
そもそもホロコーストって戦後の概念だし、
戦中にそれに該当する言葉(作戦)がなかったってのがそもそもおかしいでしょ。

791 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:29:27 ID:X9c2Pto20
ユダヤ人問題の最終解決

792 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:30:47 ID:Uc1GW02j0
>>790
ホロコーストの概念は、SWCが言っている通り。
なぜなら、そいつらユダ公が言い出したことだから。
だから600万人は譲れないんだよ。
600万人じゃなくなった時点でホロコスじゃなくなるからw

でも、当のドイツ政府でさえ、600万て数字は否定するに至ってるんじゃなかったっけ。
なんかの記事で、未だに600万って信じてるのは日本人くらいって読んだ。うろ覚えだけど。

793 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:31:06 ID:t+kTVRJn0
>>788

俺の説明が下手だった。
ホロコーストはナチスのユダヤ絶滅計画だろ?
600万人も殺されたとは思わない。
虐殺された人数は600万人より少ないってこと。

794 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:32:48 ID:Cwchgt7EO
ちなみに言うと、収容所にユダ公を放り込むのは当時の国際法・ドイツ国内法において違法性は無いぞ
人種差別が当然の時代で、ユダ公は被差別人種だしな

795 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:33:28 ID:ePys3/bk0
>>787
ドイツ・ユダヤ人については形式的には国内問題だね。
だからこれに国際法を適用するには少し工夫が必要。
外国のユダヤ人を虐殺したことについてはそのまま国際法で処理できるんだけどね。

で、ニュルンベルク裁判では「人道に関する罪」という概念にちょっと工夫をしたわけ。
つまりドイツの国内的な行為であっても、それが占領地の民間人の大量虐殺
という戦争犯罪につながったと判断されるものなら、一連の行為として一緒に裁く
べきという理屈が使われた。

まあ重箱の隅みたいな話だが。



796 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:34:19 ID:kY9ydVo+0
・殺した
・死なせちゃった
・死んじゃった

これらは微妙に違う


797 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:37:08 ID:gir5EA0NO
悪ではあるが騒ぐほどの事ではない。

798 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:37:27 ID:Uc1GW02j0
>>793
>虐殺された人数は600万人より少ないってこと。
そんなこと言うとユダヤに「ホロコーストを否定するな」って怒られますよw

そもそも、ユダヤ人絶滅計画って何?
たしかにユダヤ人差別政策はそんざいしたけど、
それをホロコーストと呼ぶなんて、初めて聞いたんだけど。

君がホロコスをどう思おうと、それは個人的な思い込み。
ホロコーストは600万人殺されたという事込みの事件です。

799 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:40:14 ID:Cwchgt7EO
ぶっちゃけ、虐殺したって証拠は無いんだよねー

800 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:44:35 ID:Uc1GW02j0
>>799
あったら原爆投下のように過去の事になって風化してる。
今だにあったかなかったかなんて低レベルの言い争いが続いているのは、
誰かが嘘をついてるからだよ。

801 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:44:47 ID:qXfXb5v80
本当は虐殺したけど証拠がないから無罪だよねー

本当に虐殺してないから証拠もないし無罪だよねー

どっちにしろ同じなんだよなあ。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:46:18 ID:HsuQ6WFt0
ドイツの収容所にいたユダヤ人を一番殺したのは「連合国による爆撃」。

803 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:46:18 ID:biko4B2c0
頼む。口を慎んでくれ。場末の談論場であれ騒ぎ過ぎると主権者が投稿者個人の責任ではなく日本国市民
全ての責任と認識するだろう。


804 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:46:46 ID:EJg6M1qp0
>>799

証拠なんて必要ない
被害者が言っているんだから、それに対して文句を言うのは非人道的




南京市在住59歳

805 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:47:21 ID:lNiKVIjl0
・600万人じゃなくて、200万人ぐらいだった。
・ガス室はなくて、死んだ人はチフスなどの伝染病による死亡だった。
・ヒットラーによる虐殺命令はなく、成り行きでそうなった。

そうだったとして、大した違いはあるか??
大量の死体の山の映像とか、人間の皮膚で作ったランプシェードとか、人毛で作った絨毯、大量の
メガネの山、革靴の山.etc見てるしなー。
どっちにしろ、似たような民族浄化だろう。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:47:53 ID:PQN4fGGR0
Q ホロコーストのどこに疑いの余地があるの?
A 絶滅計画を命じる書類が無い事、ガス室で殺された数百万にも及ぶ筈の死体が殆ど見つかって無い事、
  そもそもユダヤ人絶滅用ガス室の実在が危うい事、裁判でなされた証言が矛盾だらけであること等です。

Q ユダヤ人を絶滅させる計画はあったんじゃ無いの?
A ユダヤ絶滅計画を命じる文書、計画、命令、予算、部署は存在しません(存在を証明出来ていません)。

Q アウシュビッツでは、400万人の人が殺されたって…
A 様々な矛盾が指摘された結果、今ではアウシュビッツの被害者数は当の収容所の公式見解でも約100万人程に下方修正されました。

Q アウシュビッツ等の強制収容所にあるガス室でユダヤ人を処刑したらしいけど?
A アウシュビッツでは、一体の死体も見つかっていません。
  ガス室で多用されたとされている青酸ガスで殺害されたユダヤ人の死体は一体も確認されていません。
  ソ連赤軍が一酸化中毒で死亡した遺体を発見した希少な例があるだけです。

Q でもユダヤ人をナチスは迫害していたんでしょう?
A ナチスはユダヤ人を敵視し、迫害していました。これは事実です。
  
Q じゃあユダヤ人はどこへ行ったの?
A 元々、数が把握出来ていない上に戦時中の混乱、チフスの蔓延等があった為、詳しくは解っていません。
  さて、アウシュビッツでの犠牲者数は400万人から100万人〜150万人に減りました。けれどユダヤ人全体の公式な被害者数は600万と変わりません。
  ……アウシュビッツでの被害者で無くなった300万人はどこに行ったのでしょう?
  ホロコーストを強く主張する人達のこのようないい加減な態度も、ホロコーストが疑問視される要因の一つとなっています。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:48:35 ID:Uc1GW02j0
>>801
600万人殺すにはそれなりに綿密なプランと確かな設備、
それらに対する人員的、経済的投資と実現させるための技術、
準備のための時間とそれらを管理する人間に
またそれらに対する指示系統が必要となるんだが、
やってしまったのなら、それでもこれらに関する証拠が出てこないって有り得るのか?

観念で考えるな。物理的に考えろ。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:48:45 ID:t+kTVRJn0
>>798


ホロコーストにこだわるのもいいが、絶滅計画も知らんのか?
差別政策でユダヤ人を虐殺するわけがない。


809 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:48:52 ID:obj9smAA0
>>805
大きな違いだろ。

810 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:49:38 ID:9QDCI5+40
>>793
ナチスはなんでユダヤを撲滅させようとしたの?

俺の認識だと、一次大戦敗戦による莫大な賠償金をドイツ国民に要求し、
金のためならなんでもやってドイツ国民を苦しめたからだと思うんだけど

811 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:50:04 ID:ZOS2yF0J0
>>805
ある。
「結果論」を用いて過程がさもそうであったかの
ように語る(騙る)のは大問題。

812 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:50:35 ID:qXfXb5v80
>>793
それじゃあ。
ユダヤ絶滅計画ってそんな計画存在しませんが何か。
で終わりじゃあないか。戦時中にそんな計画名存在しないし。

>>805
なんでって、
連合国がドイツに対して行った戦争犯罪および無条件降伏の根拠が
「こんな酷いことしてる奴には何しても良いよね」なんだから。
それが矮小化されると連合国の正当性が無くなる。

813 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/12/12(火) 16:51:21 ID:foVB5w9v0
金儲けのために事実が歪む歪む。

814 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:51:31 ID:Uc1GW02j0
>>803
機械翻訳乙。

>>805
>大量の死体の山の映像とか、人間の皮膚で作ったランプシェードとか、
>人毛で作った絨毯、大量のメガネの山、革靴の山.etc見てるしなー。

おまえはかわいそうな奴だな。若いときにもうちょっと勉強して頭を鍛えておくべきだったな。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.htm

815 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:52:43 ID:qXfXb5v80
>>807
俺が言いたいのは、大事なのは本当にやったか否かじゃなくて、証拠のあるなしだってこと。
「あっただろうけど」つってるやつは、そこら辺分かってるのかどうか分からんからさあ。

816 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:53:05 ID:X9c2Pto20
アメリカには「原爆投下はなかった。」「真珠湾奇襲は大使館のミスではない。日本は宣戦をわざと遅らせた。」と主張するトンデモが存在する。
日本でも有名な物では「アポロは月には行ってない。人類は神の創造した世界から出ることはできない。」と主張するキリスト教原理主義者もいる。
低レベルな言い争いが続くのは、ろくに調べもしないで確信する低レベルな人間がいるからだろう。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:53:19 ID:9QDCI5+40
もしかして、ホロコーストって、ドイツを一生ユダヤにひざまづかせるためにでっち上げた
ねつ造なんじゃね?

中国や朝鮮が南京虐殺や慰安婦謝罪しろ!しなければうちで商売させないぞ!って言って
なんだかんだODAなどの利益を引き出さてるのと同じか?

818 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:54:05 ID:Uc1GW02j0
>>808
だから虐殺してないんだろw
差別政策をヒトラーの言動だけで無理やり絶滅計画に置き換えてるのは
お前ら宗教だけ。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:55:44 ID:qXfXb5v80
>>816
>「真珠湾奇襲は大使館のミスではない。日本は宣戦をわざと遅らせた。」
>「アポロは月には行ってない。人類は神の創造した世界から出ることはできない。」
これ。
「真珠湾奇襲は大使館のミスではない。」
「アポロは月には行ってない。」
までならトンデモじゃないお。

820 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:56:13 ID:Uc1GW02j0
>>817
今頃気付いたか

821 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:56:32 ID:X9c2Pto20
>>819
典型例が出てしまった。

822 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:57:02 ID:PQN4fGGR0
>>805
>そうだったとして、大した違いはあるか??

ドイツの管理責任も問われるけど、医薬品や食料の輸送網を破壊したのは、連合軍の無差別爆撃だから、なんとも。
実際、当時赤十字は、収容所に繋がるインフラへの爆撃は非人道的だと抗議してたし。

823 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:57:33 ID:t+kTVRJn0
オカルティストヒトラーが「我が闘争」でありもしない超人思想を
国民に植え付けたからだろ。 それからユダヤ叩きが始まりエスカレートしたってことだ。




824 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:58:32 ID:qXfXb5v80
>>821
理由のある疑いで疑問を呈するまでは、それは一つの正当な学術行為だ。
まあ、相対性理論の破れを日米合同で大規模に検証してることも知らないんだろうがな。

825 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/12/12(火) 16:59:24 ID:foVB5w9v0
>>817
>>814を見ると南京などとの捏造部分の手法の類似性を感じると思うぞ。

826 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 16:59:58 ID:u4bG5Nz10
ホロコーストではないが日本軍も結構
捕虜の扱いが下手で死なせているよな。

827 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:00:11 ID:Uc1GW02j0
>>832
壺イスト安倍が「美しい国・日本」でありもしない統一思想を
国民に植え付けようとしているのと同じか。

828 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:00:37 ID:PQN4fGGR0
まあ、ユダヤ人を選別して収容所に入れ強制労働させていたのは人種差別政策として非難されるべきだけどね。
……米国も日系人相手にやってたけど。

違いは敗戦国と戦勝国。インフラを破壊されたか否か。チフスが蔓延したか否か。
多分、仮に米国が本土に爆撃を受けて、チフスが蔓延しだしてたら日系人収容所でも死者の山が築かれたと思う。

829 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:01:33 ID:SZe855tHO
どうせ悪役にされるんなら徹底的に絶滅させときゃよかったのに。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:02:19 ID:9QDCI5+40
>>820
>>825
やっぱそうなのか・・・
しかし汚いよな。従わなかったら、「ドイツはこんなに極悪非道ですよ!」って触れ回って
ドイツのイメージダウンさせたり、戦争の口実にするんだろうな。

ユダヤ人は国家をもたず、自分の金だけを持っていろいろ動き回ってあっちこっちの
国の有力者にとりいっていくから、戦争で負けようが別の国に移動したらいいだけだもんな

831 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:02:20 ID:u4bG5Nz10
>>829
たまにはアメリカやオージーの先住民のことを思い出してやってください。

832 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:05:05 ID:X9c2Pto20
>>824
確かに低レベルでも、疑問を呈することは学術的行為だが、確信を持つのはただのバカ。
例えばアポロは月に行っていないと未だに信じてる人とか。

833 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:05:50 ID:tw3aeXcR0
>>826
んなこと言ったって、日本兵が飢餓と病気でバタバタ死んでる状態だし。
戦傷者を後送することもできない状態で、捕虜を本土に輸送もできない。
そういうもんだわな。

834 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:06:04 ID:Uc1GW02j0
ニュンベルク裁判(笑)

835 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:07:44 ID:PQN4fGGR0
>>832
ま、ホロコーストに関して言えば、通説そのものが間違っていて修正され続けているから信憑性に疑問をもたれるんだと思う。
何せ、アウシュビッツの犠牲者が400万から150万位まで正式に下方修正されて、ドイツ国内には絶滅収容所が無かった事も判明したにも関わらず、
全体の被害者数600万は変わらないんだから凄い。

836 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:07:51 ID:u4bG5Nz10
>>833
そういう当時の状況を考慮・検証することが大切なんだよね。

837 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:07:59 ID:lNiKVIjl0
>>828
日系人の収容は、アメリカ国内限定。規模の違い。
また、ドイツにとってユダヤ人は敵国人ではないなどの違いはある。

838 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:08:47 ID:fBQoaYoe0
俺も出席しようかな

839 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:09:16 ID:qXfXb5v80
>>837
日系人はアメリカ人だぞ。ちなみにユダヤ人はドイツに宣戦布告してるし。

840 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:10:13 ID:tw3aeXcR0
>>837
日系人も立派にアメリカの敵国人じゃないが?

841 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:10:48 ID:36ERj75m0
× 強制収容所のガス室とかでユダヤ人600万人を虐殺した。
○ 強制収容所の管理がずさんで疫病等で?00万人のユダヤ人が死亡した。

それはそれで、やっぱり責められそうな気がする。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:11:05 ID:9QDCI5+40
実はイランGJかもな。
911もユダヤのでっちあげだとばれてきたし、そういう暴力的な支配に対する
抵抗運動のプロローグかも、この会議は

843 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:12:17 ID:Uc1GW02j0
>>841
もちろん。しかしそれはもはやホロコーストではないし、
それ言い出したら連合国側も含めて多くの国家が「罪」に問われなければ。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:12:26 ID:qXfXb5v80
>>832
うん、それで、その話と、今回は全く関係ない話だよね。

>>841
そら責められるだろうけど、国際法で裁かれることはない罠。

845 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:14:05 ID:u4bG5Nz10
強制収容をしたような国家は戦勝国からはずせばいいのに。

846 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:14:16 ID:HTE6FSyq0
卍 卍  ナチス綱領  卍 卍
1920年2月 ドレクスラー、フェーダー、ヒトラーが起草。

 1-大ドイツ国家における全てのドイツ人の結集。
 2-ヴェルサイユ条約の廃棄と他の諸国と取引するドイツの権利の確認。
 3-食糧供給とドイツ人の過剰人口移住のための追加的領土要求(生存圏 Lebensraum の確保)
 4-国家市民は人種によって決定される。ユダヤ人は何人といえどもドイツ人たりえない。
 5-ドイツ国内の非ドイツ人は「単に」客であるに過ぎず、適用法規に従わねばならない。
 6-公共機関の地位は政治的な同族登用ではなく、人格と資質によってのみ与えられなければならない。
 7-国民の暮らしを確保することは国家の第一義的な義務でなければならない。
   国家の食糧供給でまかない切れない場合は非国家市民は国家の恩恵から除かれねばならない。
 8-非ドイツ人のドイツへの移住は中止されねばならない。
 9-全ての国家市民に対する平等の権利と義務
10-国民の各人は全体の利益のために働かねばならない。
11-労働によらない全収入は没収されねばならない。
12-全ての戦時利得は没収されねばならない。
13-全ての大企業集団は国有化されねばならない。
14-全ての大企業の利益の分配
15-老齢者に対する十分な用意
16-零細商人は強化されなければならない。大百貨店は彼らに譲渡されねばならない。
17-土地所有の改革と投機の廃止
18-重罪人の仮借なき告発と不当利得者の死刑執行
19-唯物主義的なゲルマン法はローマ法に取って代わらねばならない
20-国民教育制度の全般的な再建
21-国家は母性を援護し、青少年の発育を進めなければならない
22-傭兵の廃止、国民軍の再編成
23-新聞はドイツ人の所有でなければならない。従って、非ドイツ人はそこで働くことを禁止される
24-ドイツ民族を危機に陥れる宗教以外なら信仰の自由を認める。それ故、党はどんな宗派にも門戸を開く。
  しかし、ユダヤ教的唯物主義とは闘争しなければならない。
25-法律を有効に施行するための強力な中央政府の樹立


847 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:16:11 ID:t+kTVRJn0
>>845

勝てば官軍、負ければ賊軍だからな。


848 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:18:12 ID:Fkx4C8Vh0
なんか>1の国際会議って「たかじん」と同じ展開な気がする。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:18:58 ID:Uc1GW02j0
アウシュビッツの死者数の変遷

1945年:800万人(フランス戦争犯罪調査局の報告書より)
1946年:400万人(ニュルンベルク裁判のソ連の主張より)
1956年:900万人(ドキュメンタリー『夜と霧』より)
1978年:500〜550万人(ル・モンド誌より)
1990年:100万人(アウシュビッツ博物館、ホロコースト記念館より)
1995年:150万人(アウシュビッツ記念碑の数字が400万から修正)

850 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:19:42 ID:rx9SrqyP0
>>848
これこそデーブを送り込んでやりたいな。

851 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:21:38 ID:V9eevoEg0
>>850
田嶋「女性と子供=500万人 男=5人」

852 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:21:58 ID:X9c2Pto20
「ユダヤ人」の絶滅は不可能、というのはある意味正しい。
なぜならナチス自身の「ユダヤ人」の定義に欠陥が有ったから。
例えば、A氏がナチスの定義する「純血アーリア人」に当てはまるキリスト教徒でも、
A氏の祖父母のうち3人がユダヤ教の信徒なら、A君は定義上ではユダヤ人になった。
ナチスの説く「人類の支配者たる高潔なアーリア人」でありながら「豚野郎のユダヤ人」になってしまう。
この上に、ナチス幹部への献金などの利害関係が加われば、混乱しないはずがない。

853 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:22:25 ID:lNiKVIjl0
これはイランが時代の端を開くかもな。
議論が20年ぐらい早まるかも。

854 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:24:55 ID:/K4kPtHk0
まぁ昔のモンゴル人とかはこんなの比じゃねーからな。
献上品怠っただけで、村一つ殲滅させてた。老人も子供も家畜も全部。
でも、もう笑い話なんだよ。そう、南京もホロも終わった話。
笑って済まそうよ。さっ、お茶飲んで!

855 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:25:08 ID:pwPh6ok60
仏蘭西の否定派にばかりスポットライトを浴びせてるけど、これって英国での
否定派の先鋒デイビッドアービング氏も参加してるのかな?

856 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:26:24 ID:TsSu8LYE0
ここでナチスによるユダヤ人の虐殺など無かったと言ってる人は頭がおかしいんじゃない?
収容所で殺されたユダヤ人がたくさんいるのは歴史上の事実ですよ。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:27:18 ID:BTShIbfq0
857なら俺が明日>>7を実行する

858 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:28:49 ID:X9c2Pto20
>>852の続き
例えばミルヒのような高官にユダヤ人の疑いがあったとしても、権力の助力があればなんとかなった。
祖父母がキリスト教に改宗していたことにしたり、家系を改竄するなどの方法で取り繕うことが可能だった。
逆に、権力も財力も乏しく、良心に拠って改宗しなかったユダヤ人はどうなったか。信仰の悲劇かもしれない。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:28:57 ID:Fkx4C8Vh0
そう言えばドイツだっけ?
ネオナチが黒人やユダヤ人に差別的な言動をした時、人種差別とユダヤ人に対する侮辱の罪で捕まったのは。
黒人に対す手は人種差別だけだが、ユダヤ人に対してはさらにユダヤ人に対する侮辱禁止の法にも触れるとか。

860 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:29:01 ID:qXfXb5v80
>>856
ここで沢山いるのは、
虐殺されたのが何人いたか、それが組織だった物かどうか疑わしいって人間でつよ?

861 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:30:45 ID:tw3aeXcR0
>>854
シナやロスケにくらべりゃ、モンゴルなんぞかわいいもんだが。

862 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:32:14 ID:wNPDJocw0
>>849
南京大虐殺とやらの死者が、年々増えているのとは、対照的だな。

そのうち3億人を突破するだろうw

863 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:34:34 ID:Uc1GW02j0
そして>>854の飲んだお茶には放射性物質が

864 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:38:11 ID:TsSu8LYE0
当時ドイツ支配地域にいたユダヤ人の合計ってどのくらいなの?

865 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:41:02 ID:vTLFKfeB0
ドイッチェラントドイッチェラント イーバーアルレス
イーバーアルレス インデアヴェルト!

866 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:42:07 ID:jOHqwXaJ0
人体から石鹸を作り出す程の技術を持ち、
人体の皮膚からランプのカバーを作り出すほど暇で
ユダヤ人の死体を燃やすほど燃料が余っていて
ユダヤ人の死体をうず高く積み上げるほど暇で
ボールペンが発明される前からアンネが日記を書ける等タイムマシンを実用化しており
隙間だらけの部屋で毒ガスを撒いても残留物が検出できない程証拠隠滅が徹底していて
加熱装置無しでチクロンを生成する技術力を持ち
アウシュビッツにユダヤ人用のプールを作ってやるほど予算があり
収容所でユダヤ人同士を結婚させるほど慈悲に富み
命令書と予算が無くてもユダヤ人虐殺命令を出せるほど命令系統がしっかりしていて
戦後捕虜になったドイツ兵が万単位で行方不明になるほど脱走の技術が高い
スイス銀行に大量の美術品を隠すほど芸術に造詣が深く
陥落後のベルリンから余裕で幹部が逃亡できるほどの行動力があった
ドイツが負けたのは世界史上最大のミステリー

867 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:43:23 ID:85ebtIRa0
潰されるぞw
出席者に命の危険が!
ホロコーストは疑ってはならない絶対の真理。

868 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:43:56 ID:5JaofhXu0
検証いいじゃない!
調べたり議論するだけだろ?
大いに結構。

869 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:44:21 ID:qXfXb5v80
>>864
数が思い出せんし、定義が分からんけどたしか
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4265800904の本に載ってたはず。

870 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:46:10 ID:xR3eyyvd0
>>856 別に否定はしないんだけど、例えばユダヤ人の作ったガス室のドキュメントとか観ると、

「ドイツ降伏後、収容所を接収した連合軍は、ガス室がことごとく消えているのを発見した。
ドイツ兵たちが悪事の露見を恐れて証拠隠滅したのである。これこそがガス室実在の証拠である」

って言ってて、「おいおい・・・「無いこと」が証拠になるのかよ・・・」と思った。

南京も別に否定はしないが、正しい歴史学の方法にのっとった検証がされてない(もしくはされてても
政治的な圧力でなかなかオープンな議論がされてない)分野だと思う。

871 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:46:20 ID:X9c2Pto20
>>864
ナチスは欧州のユダヤ人人口を1000万人前後と認識していた。

872 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:49:25 ID:Uc1GW02j0
>>856
科学上の事実ではない。
歴史は科学的事実の上に成り立つ文学でしかない。

873 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:51:21 ID:qXfXb5v80
大体「歴史的事実」って、
ゴットハンドが生まれた日本で恥ずかしげもなく言えることなのか。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:53:08 ID:TsSu8LYE0
>>870
仮に故意に殺されたんじゃなかったとしても
収容所に強制収容されてそこで死んだのなら
事実上故意に殺されたということでしょう?

875 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:56:14 ID:qXfXb5v80
>>874
いくら何でもその理屈はない。
つうか事実上故意ってどんな概念よ。

876 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:56:55 ID:Uc1GW02j0
>>874
それは故意じゃなく過失です。

そしてホロコーストはあくまで「政策」という故意性の存在が含まれています。
ゆえに、故意性を否定した時点でホロコスの否定になり、あなたはユダヤに狙われるようになります。

877 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:57:38 ID:CI276O7r0
>>854

それって、そーやって脅して服従・貢納させるためのハッタリだったのね。

878 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 17:58:45 ID:+zmHerZ+0
ホロコーストってのは、ナチスドイツだけに注目すると
何だか不可能な数字が並ぶんだが、当時の全ヨーロッパが
「ユダヤ人って排除してもOKじゃねえ?」って雰囲気だった
点を加味すると、ある程度現実感があるんだよ。
ユダヤ人虐殺の一番の問題は、ドイツもその他の国も
全部をナチスのせいにして、知らんぷりをしてる点。
当時の情勢下では、ナチスってのは「最初に口に出して言っちゃった奴。」
ぐらいでしかない。皆心の中で賛成してたから、さくっとあれだけ大規模に
やれたのだ。

ユダヤ人虐殺問題を全てホロコーストの犠牲者とし、ナチスの犯罪とする
にはあまりにも無理がある。そこが一番のタブーなんだよ。

879 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:01:09 ID:5JaofhXu0
>>878
その辺りの意見の違いを
今から色々調べてみようって話でしょ?

まあ、善悪の価値観入れずに
「何があったのか」って話する分には大いに結構だけどね。

反省するかどうかは当事者次第だ。

880 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:01:47 ID:Uc1GW02j0
>>878
お願いですから観念ではなく物理的、科学的に考えてください。
雰囲気が醸造されていたと言う事と、物理的に何が実行可能かという事とは別の話です。
いくら全ての日本人が竹槍でB29を落とせると本気で信じたとしても、それは不可能なんです。
信仰と科学を混同しないでください。

881 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:04:54 ID:zMpumpZeO
ユダヤ人より朝鮮民族をどうにかしないと。

882 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:07:56 ID:G19oJ23F0
日本人大虐殺はどうなった?
一瞬にして数万の人々が亡くなったってやつ。


883 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:10:16 ID:z/nAZ8gzO
ユダヤ人=チョン=ゴミ

884 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:11:07 ID:TsSu8LYE0
>>882
アメリカにしてみれば原爆はまあ仕方のないとも言える
共産圏との戦いが始まろうとしていたし
アメリカ経済もそうとう無理してた
アメリカ兵の死傷者数も半端ではなかった

むしろ戦略的に意味のないドレスデンの爆撃の方が酷いと思う

885 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:12:09 ID:X9c2Pto20
>>835
>何せ、アウシュビッツの犠牲者が400万から150万位まで正式に下方修正されて、ドイツ国内には絶滅収容所が無かった事も判明したにも関わらず、
>全体の被害者数600万は変わらないんだから凄い。

全体の被害者数が変わらないのは当然です。400万という数字はアウシュビッツにソ連の建てた石碑の物ですが、
もともとこの石碑の数字はホロコースト犠牲者数の論拠になっていないからです。
アウシュビッツの石碑が400万から110万に修正されたのは事実ですが、
もともと論拠になっていないのですから、これを指してホロコースト否定の証拠にはなりません。

ドイツ国内に絶滅収容所がなかったというのは、仰るところの意味がよくわかりません。
強制収容所はいくつも存在し、多くの収容者が死亡しています。
ダッハウのガス室が稼動していない、稼動していたとしても実験的規模だったと考えられることと、何か混同されてないでしょうか。

886 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:13:46 ID:6A1S5rmGO
ホロコースト=南京

ユダヤ=チョン=シナ

捏造の塊

887 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:15:07 ID:TsSu8LYE0
>>886
朝鮮民族の反日レジスタンス弾圧については?

888 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:17:31 ID:Uc1GW02j0
>>885
>強制収容所はいくつも存在し、多くの収容者が死亡しています。

病気と飢餓でね。過失責任は問われるべきだが、それは連合国も同じ。

なんにせよ、限られた小規模のガス室で600万人をどう殺したのか
証拠を提示して分かりやすく説明しないと誰も納得しないぞ。
まあ説明したところで突っ込まれるだけなんだがw

だいたい、ナチスが出してきた数字だというが、
じゃあナチスは一体何を根拠にその数字を出してきたんだ?
ガス室使って殺害した数字が書かれているなんらかの文書が当然残ってるわな?

誰も否定なんてしてないんだよ。
疑わしいから調べなおせ、証拠を掘り出せ、と言っている。

ていうか…ニュンベルク裁判(笑)

889 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:17:38 ID:kCoyTwAv0
恐らくアルメニア人の方が沢山殺されている

890 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:19:52 ID:Uc1GW02j0

とりあえず、

強制収容所=絶滅収容所=プレガス室

と頭から信じ込んでる信者とは議論にならない事だけはわかった。

891 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:20:30 ID:TsSu8LYE0
第二次大戦中に戦死した旧ソ連の非ロシア人兵士の戦死率の方がひどくないか?

892 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:21:01 ID:lc/CWrar0
国際会議場に入る人ら

893 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:22:12 ID:tPtMP3FR0
>>886
南京ってシナとユダヤつるんでる。少なくとも今は失脚した
江沢民はそう。胡錦濤は分からん。

894 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:22:30 ID:PQN4fGGR0
>>885
ドイツ国内に「収容所」はあっても「絶滅収容所」は無いぞ?
ダッハウもガス室が稼動していた「絶滅収容所」と言われていたにも関わらず、単なる収容所であったことが露見したしなぁ。


895 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:22:37 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/crowell_01.htm
ガス処刑説が登場するプロセスでの様々な要素を検討してみると、三つの事実が明ら
かになるはずである。第一に、大量ガス処刑の物語は、互いによく似ており、いわゆ
る絶滅が起こった時期の20年あるいはそれ以上前に登場したテキストにさえも似てい
る。第二に、ヨーロッパの社会文化史という広い観点から見ると、ガス処刑の手順の
特徴は、まったく日常的な手順にさかのぼることができる。もっとも、この日常的な
手順自体が深刻な社会的文化的な不安を引き起こしていたのであるが。最後に、大量
ガス処刑説にはまったく資料的・物的証拠がないことが指摘されるであろう。ガス処
刑に関して間接的に関係している資料の中味はまったく犯罪の事実を示唆するもので
はなく、その大半は、いま問題にしたような不安を呼び起こす手順にさかのぼること
ができる。このような結論は、大量ガス処刑がなかったことを論証しているわけでは
ない。しかし、修正主義者の疑問に根拠を与えるであろう。
(中略)
簡単に言えば、大量ガス絶滅という妄想を広めるには陰謀もごまかし、あるいは意図
的な努力も必要ではなく、たんに、戦争、憎悪、社会的無秩序という時代に、このよ
うな噂の広がりを促すような社会的文化的な環境だけが必要であったことがわかるで
あろう。このような噂は少々意図的なごまかし、とりわけ、自分の敵が邪悪であると
信じたいという願望を介してあちこちで広まり、その結果、事実とされるようになり、
われわれがあまり自覚していない社会的・文化的光景の一部となっていったことがわ
かるであろう。


896 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:23:29 ID:edc4Dmzw0
南京虐殺が600万人になる前に、日本もちゃんと決着つけるべきだな。

897 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:26:41 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/06.htm
証言に価値があるかどうかは、二つの要素にかかっています。すなわち、証言の客観
的真実性と、歴史家が証言を利用するやり方です。ホロコースト正史の歴史学には、
絶滅、ガス室、焼却炉の基本的な様相に関して、化学的・物理的・技術的な非合理性
と内的相互矛盾に満ち溢れた虚偽の証言と、これらの証言の詐術的利用が存在しています。

事実、プレサックは例外として[1]、ホロコースト正史派の歴史家の誰一人として、
これらの証言の信憑性を検証しようとはしてきませんでした。そして、これらの証言
はきわめて無批判的に受け入れられてきました。歴史家による批判は、きわめて明ら
かな矛盾と非合理性を切り落として、証言のつじつまを合わせること、すなわち、歴
史的科学的価値のない議論を組み立てることだけに限られてきました。
(中略)
ソビボルについての初期の「目撃証言」(1946年)も少なからず空想的です。アレク
サンドル・ペチェルスキによると、ガス処刑は、「屋根にあけられた穴から螺旋状に
」落ちてくる「黒い重い物質」によって行なわれ、そのあと、ガス室の床が開いて、
死体が地下にある貨車に直接落ちていったというのです。

別の「目撃者」ゼルダ・メッツは塩素による窒息について述べており、「そのあと、
床が自動的に開いた。死体は線路の上の貨車に落ちていき、その貨車が死体をガス室
から炉に運んでいった」と付け加えています。[3]

これらの「目撃者」にとって不幸なことに、ソビボルには焼却炉は存在していません
でしたし、「ガス室」には地下がありませんでした。
(中略)
この裁判に出廷したアーノルド・フリードマンはアウシュヴィッツのガス処刑につい
てのもう一人の証人でした。彼は、煙突から4mの高さの炎が出ていた、炎の色から焼
却された犠牲者の国籍を判断することができたと証言しました。しかし、弁護側の厳
しい尋問を受けて、個人的には何も目撃していないこと、自分の知識は伝聞情報にも
とづいていることを認めざるをえなくなりました。[9]


898 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:26:54 ID:tPtMP3FR0
>>881
ユダヤ人は朝鮮民族とつるんでるよ。銀行とサラ金の関係
を見れば分かる。北朝鮮を生かすことでユダヤ系が支配する
軍事産業が潤う。朝鮮系の統一教会、その下部組織のキリストの
幕屋はユダヤとズブズブ。朝鮮系の創価学会もナチスホロコースト
展を積極的にやったりとユダヤとズブズブ。日本のマイノリティで
ある在日と世界中で迫害されるマイノリティであるユダヤは仲が良い。



899 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:27:50 ID:PQN4fGGR0
>>885
ついでに、ル・モンドが1978年にアウシュビッツの犠牲者数を400万人以上として掲載しているように、
犠牲者600万人の論拠とはなっているんだよ。第一の根拠はユダヤ人が600万人消えたとされていることだろう?
その傍証としてアウシュビッツの400万人の犠牲者って話が存在した。

傍証が出鱈目で大幅に下方修正されれば、全体の犠牲者数にも疑問をもたれるのは当然の事。

900 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:29:15 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm
1983年2月、ヒルバーグは、あつかましくも次のように述べている。[30]

「…1941年にはじまったことは、計画されてもおらず、特定の機関によって組織され
てもしない絶滅の過程であった。絶滅措置の青写真も、予算もまったく存在しなかっ
た。それらは段階を踏んで実行されていった。出現したのは、実行計画ではなく、幅
広い官僚層が抱いた信じられないほどの精神の一致、総意の読み取りであった。」

フォーリソンは、ヒルバーグの解釈の珠玉を指摘し、皮肉な調子で、官僚層から予想
することができた最後のものが精神の一致とテレパシーであったとコメントしている。
[31]

皮肉を言わざるを得ない。この文章ほど、「ホロコースト」正史の破綻、その中心人
物、粘土足の巨人の破綻を明白に示しているものはない。


901 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:30:11 ID:3Pm//ya90
イスラム教徒もユダヤ教徒もしょうもないからなあ。特にユダヤ人は
古代からガンだな。だいたい、自分らだけ救われる宗教って何だよ。
つまんねえ戒律守ったくらいで、そいつらだけ救う神なんてなんてしょぼいんだ。
馬鹿か。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:30:56 ID:8OIaBrsa0
イスラエルやユダヤロビーストの蛮行を見るにつけ、良い事をしたんじゃないかと思う。


903 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:31:06 ID:OXaiTLFlO
君らは否定論者ばっかりだな。
歴史的事実を否定するのはおかしいことに気づくべきだ。

904 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:33:02 ID:X9c2Pto20
>>888
逆にお聞きしたいのですが、「ガス室で600万人殺した」というのは、どこの誰が主張しているのですか。
「ガス室で600万人殺した」と主張している歴史家の名前を挙げてください。
ガス室すなわち虐殺の唯一の手段であり、ガス室を否定すれば虐殺を否定できるというのは、よくわからない論理です。
例えばダッハウでは銃殺が行われていますが、銃殺は虐殺ではないのでしょうか。

600万という数字は、ホロコーストが排除から解決へと激化してからの中心人物であるアイヒマンの推測です。
また、幾人かの歴史家によって600万に近い数字が出ていますが、私はこれを盲信するつもりはありません。
600万が正確であるとは考えないが、ナチス側の資料を読んだ限りでは最低でも100〜200万人以上の大規模なものだろうというのが、私の考えではあります。

905 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:33:13 ID:lNsKZ6Nj0
>>903
検証なしの事実はありえない
事実であるかどうか、検証することが必要だ

906 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:33:48 ID:OXaiTLFlO
イスラエルは親日だよ。


907 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:34:53 ID:RtfDEdF40
人類史上最大の大虐殺は
アメリカにおけるアメリカン・インディアンへの虐殺だお
推定1000万いたネイティブ・インディアンは
白人の西部開拓終了時には95パーセントが殺されていた。
西部開拓とはインディアン抹殺の歴史。開拓ではなく
インディアンを殺すことが本来の目的。
殺せば土地を奪っても文句いうヤシいないしという
考えをそのまま実行したのがウソのようなホントの西部開拓史。

今もって誰一人語らないアメリカ人さえ知らされてない真実。

908 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:35:52 ID:tPtMP3FR0
>>906
親日ならユダヤは日本にこんな事すんな。

【経済】"郵政民営化・三角合併などで注文" 米国政府、規制緩和の年次要望書を公表 ★2@ニュース速報+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165764057/l50



909 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:36:52 ID:qXfXb5v80
>>903
否定論者って、証拠が無くて疑わしいっていえば完全否定になるんか、ああそうかい。

>>906
ドイツも親日だ罠。

910 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:37:14 ID:PQN4fGGR0
>>904
横レス。
正確には主に「ガス室を使用して」「600万人のユダヤ人を殺害した」だろ?
大量殺人を可能とした根拠として「ガス室→焼却炉での工業的殺戮」があるのだから外せない。

そもそも。
殺人事件で、証拠だと主張してる凶器が、実は使用されてなかったとしたら、
そりゃ事件そのものに疑問もたれるさな。

911 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:38:57 ID:YnAl0jYN0
>>898
仲がよいんじゃなくてユダヤが鮮人利用してるように見えるがな。
日本を憎んでて手段を選ばない鮮人はユダヤにとって実に都合のいいコマだろ。

912 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:41:09 ID:tw3aeXcR0
300万人をガス室で殺すとすると、1回20人づつ、毎日12回、年間330日
稼動させても、38以上のガス室が必要だという数字が出ました。

まぁ、俺が殺す側だったら、自分たちに穴を掘らせて、そこに落として
生き埋めにするが。一番楽だし。

913 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:41:11 ID:KxKWLndX0
イランGJ。
欧米じゃタブーすぎて語ることも出来ないんだよな。

914 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:43:04 ID:Xj3pAyPW0
前は700万人なんて数字も出てた頃があって
それが400万になり200万になり、今150万にまでなってるの?
それにもかかわらずドイツで否定論を披露すると刑務所行きなんでしょ?
ドイツ終わってるだろ、、

915 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:43:32 ID:PQN4fGGR0
世界史のスレにこんなテンプレがあった……。

【警告】

ドイツでは近年、思想に対する取締りが厳しくなっています。
特にホロコーストに関しては、ドイツ刑法130条(通称アウシュヴィッツの嘘法)により、
公の場でホロコーストを疑問視しただけでも罪に問われます。
また、ホロコースト正史に疑問を投げかけるような学術的証拠を裁判所に提出することも処罰の対象になっています。

ドイツでホロコーストに疑問を持つような発言をしたり、
ドイツ語でホロコーストを否定するような文章をインターネット上で公開すると、告発される恐れがあります。

916 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:43:53 ID:qXfXb5v80
>>904
ホロコーストの定義って何さって話。

917 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:47:24 ID:JKAczlV10
実証的な調査を嫌がる(タブーとなってる)のは、プロパギャンダの数字が先にありきだから。

918 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:48:28 ID:tw3aeXcR0
>>904
虐殺の規模を特定するには、収容者の中がどんな方法で、どのくらい
殺されたのかを分けないとできんでしょ。
こういうのは、本来個々の犠牲者を積算するもんで、「何百万人死ん
だから、ガス室では100万くらいだろ」なんて計算をするもんじゃ
ないわけよ。でも、今はそのレベルから出てないからねえ。

919 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:51:49 ID:VxE+oAc60
ドイツに反ナチを掲げた独裁者が台頭した場合、この独裁者が暴走したら誰も阻止できなくなってしまう危険性が高いのではないか?

920 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:55:37 ID:X9c2Pto20
>>916
結局はそれなんですよね。
「ホロコースト」「虐殺」の定義は何かというのが、議論の場においてハッキリしてないから混乱する。
私は無差別空爆・原爆投下・劣悪な強制収容と捕虜虐待・都市攻略時の犠牲、これらは連合・枢軸を問わず、
ほとんどが民間人の死の可能性を前提にした虐殺だと考えています。
そういう意味ではニュルンベルク裁判も東京裁判も不十分なものです。
勝者は裁かれないという事実は、多かれ少なかれ戦争に国益を見出すことを幇助したでしょう。

921 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 18:59:57 ID:gfnxGfIR0
>>889

イランはアルメニア人を大切にしてきた。
アルメニア正教だって認められてる。



922 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:03:02 ID:6UaiK7xf0
>>915
日本に置き換えたら、在日や中・朝に疑問を抱いたらみんな死刑!みたいなもんだなw

923 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:03:23 ID:0X/C5U5H0
アルメニアは、欧州ないし中東の朝鮮と例えられるほどの妄想癖のDQN民族だぞ。
連携している独仏もDQNだし、トルコに対するアルメニア関連の非難については事実の洗い直しが絶対に必要だ。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:03:41 ID:Uc1GW02j0
>>904
わかったので、あなたも600万人と言う数字を捨ててください。
こっちはもとより、そんな数字に価値は見出してませんので。

925 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:04:41 ID:qXfXb5v80
>>920
虐殺の定義は別にして、
何を持ってホロコーストとするか、
ホロコーストの意義は何を持って成立するかが重要。
主体が誰か分からない虐殺100万人ってことで意義があると思うなら、
100万人と主張すればいい。

926 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:06:16 ID:Uc1GW02j0
つーかその100万人てのも何が根拠なのか提示しろといいたい。
当然、伝染病や飢餓で死んだ分は除いた数字だよな?
あくまで行為の故意性が問われてんだから、過失で死んだ分は分けとけよ?文系じゃないならな。

927 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:06:32 ID:tsOKu26K0
言ってる数値がコロコロ変わる香具師、主張は信用できないでFA。
これは真理である。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:07:29 ID:noe+tJ/E0
600万人という数字はユダヤ教の古い予言に基づいていて、第一次大戦の終戦前後にも出てきた。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/130.htm
 『ニューヨーク・タイムズ』1919年12月3日19頁:「奇跡だけが、この冬、ヨーロ
ッパと中東の500万から1000万の人々が凍死する、飢え死にすることから、…すなわ
ちユダヤ人大虐殺から救うことができる」

『ニューヨーク・タイムズ』1919年12月3日24頁:「500万人がポーランドで飢餓に直
面。…戦争は東ヨーロッパに500万人の窮乏し打ちのめされたユダヤ人を残した」

『ニューヨーク・タイムズ』1919年11月12日7頁:「600万人、世界のユダヤ人口の半
分、100万の子供と…500万の両親と老人が、悲劇的なほど窮乏化し、飢え、疫病にか
かっている」

『アメリカン・ヘブライ』1919年10月31日頁582ff:「600万人の男女が海の向こうか
ら救いを求めている。…600万人。…600万人が死にかけている…人間生活に対する脅
迫的なホロコーストの中で…600万人の飢えた男女。600万人の男女が死にかけている
…」(付録に掲載されている)

L:最後のテキストにはすべてが表現されていますね。600万人とホロコーストという
概念が登場してきています。

R:そうです、この資料の中身は、のちの話と驚くほど一致しているものなのですが
、もっと時間をさかのぼってみましょう。

 『ニューヨーク・タイムズ』1919年10月26日1頁:「東ヨーロッパの400万人の飢え
たユダヤ人」

 『ニューヨーク・タイムズ』1917年8月10日:「ドイツ人はユダヤ人を死なせてい
る。ワルシャワの女子供が飢え死にしようとしている。…」

L:何と、ドイツ人が悪者になっていますね。


929 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:08:14 ID:gfnxGfIR0



イランにもユダヤ人いっぱいいる。





930 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:09:53 ID:JygNEov7O
>>915
恐ろしいのは、日本人が日本でホロコースト否定してもドイツで告訴されることがありえることなんだよな

931 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:11:39 ID:PQN4fGGR0
>>930
これだね。

ドイツ最高裁判決「反ナチス法は国外サイトにも適用可能」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20001218205.html

ベルリン発ドイツの最高裁が今週、国境を超えた判決を下した。
この判決が何かを明らかにしたとすれば、インターネット上の自由の擁護論者と、人種差別や憎悪を煽る行為を監視する人々との間には、依然として大きな大きな隔たりがあるということだ。

 ドイツ連邦最高裁判所は12日(現地時間)、他国サイトへのドイツ法の適用に関する下級裁判所の判決を覆す判決を下した。
対象となるコンテンツがドイツ国内からアクセス可能である限り、別の国でウェブ上にコンテンツを掲示する外国人に対しても、ドイツの法律が適用されるという判断を示したのだ。

 最高裁は、とりわけオーストラリア在住のホロコースト否定論者であるフレデリック・テーベン氏が「アウシュビッツの嘘」を広めたとして、同氏に有罪判決を下した。

 ドイツ生まれのテーベン氏は、オーストラリアを拠点にみずからが率いる組織『アデレード協会』のウェブサイトにおいて、ホロコーストには歴史的根拠がないとの考えを人々に広めている。

932 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:13:00 ID:VxE+oAc60
もしドイツに反ナチを掲げた独裁者が台頭した場合、この独裁者の暴走を阻止する方法はあるのだろうか?

933 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:13:56 ID:PQN4fGGR0
>>922
置き換えてみた。

【警告】

日本では近年、思想に対する取締りが厳しくなっています。
特に南京大虐殺に関しては、日本刑法130条(通称南京の嘘法)により、
公の場で南京大虐殺を疑問視しただけでも罪に問われます。
また、南京大虐殺に疑問を投げかけるような学術的証拠を裁判所に提出することも処罰の対象になっています。

日本で南京大虐殺に疑問を持つような発言をしたり、
日本語で南京大虐殺を否定するような文章をインターネット上で公開すると、告発される恐れがあります。


934 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:14:41 ID:4huCRSuG0
>>904
ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-32.html
『スペシャリスト』の題名の由来は、ナチスドイツ当時のアイヒマンの渾名だそうですが、アイヒマンは、ユダヤ人「移送」の担当者としての「専門家」ではあっても、官僚組織の末端歯車でしかありませんでした。
アイヒマンに「ユダヤ人絶滅政策」の責任があると立証する「決定的」証拠物件は、彼が署名した「ヴァンゼー会議」の議事録だけです。

ところが現在では、「ユダヤ人絶滅政策」が実在したと言い張る論者でさえも、最早、「ヴァンゼー会議」が政策決定の場であったとは言えなくなっているのです。
 以下は、拙著と拙訳の関係部分です。
…………………………………………………………………………………………
『アウシュヴィッツの争点』(1995. p.260-261)

[前略]一九四二年一月二〇日に「ヴァンゼー会議」がおこなわれた証拠とされているのは、会議の決定を記録した公式文書ではなくて、一片の会議録、厳密にいえば筆者すら不明の個人的なメモにすぎないのである。
 しかもそのメモが本物だとしても、そこには「最終的解決」イコール「ユダヤ人の民族的絶滅」などという方針は明記されてはいない。

「東方移送」が、いかにも「処分」につながるかのような、いくつかの微妙な表現があるだけである。

さらに決定的なのは、絶滅説に立つホロコースト史家でさえ、もはや、ヴァンゼー・メモをユダヤ人虐殺計画の決定文書だとは認めなくなっているという、矛盾に満ちた事態である。
 ペイシーほかの編集による「ラウル・ヒルバーグに敬意を表して」という副題のエッセイ集『ホロコーストの全景』によれば、その理由の第一は、
「ヒトラーの国家では、このような重要な問題の決定を官僚の会議でおこなうころなどはありえない」からであり、
第二は、「虐殺は一九四一年からはじまっていた」からである。

ヴァンゼー会議がおこなわれたとされているのは、メモの日付によれば、一九四二年一月二〇日である。
 絶滅説の物語はこのように、つぎつぎと矛盾が明らかになり、書き直しをさまられているのである。


935 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:18:31 ID:VxE+oAc60
>>933
そんな政府なら打倒したほうが国民のためですね?

936 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:18:34 ID:tPtMP3FR0
>>915
要するにユダヤは何時バレるんじゃ無いかって
ヒヤヒヤしてるって事だな。じゃなきゃ其処まで
やる必要なし。

937 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:19:34 ID:icfN+q4f0
600万は日本語でいうと八百万と同義と考えていいの?

938 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:21:43 ID:4huCRSuG0
>>934続き
 シュテーグリッヒ判事は、このヴァンゼーの会議録を、ニュルンベルグ裁判の国際検察局のボスだったケンプナーが作成した「偽造文書」だと主張する。
 その理由を簡単に紹介すると、つぎのようである。

 当時のナチス・ドイツでは公式文書を作成するさい、担当官庁名いりの用箋を用い、とじこみ用の連続番号を記入し、末尾に作成担当者、または会議の参加者が肉筆でサインすることになっていた。
 ところがこの「ヴァンゼー文書」なるものは、官庁名がはいっていない普通の用紙にタイプされており、連続番号もサインもまったくない。
 そのくせ、「最高機密」というゴム印がおされているから、かえって奇妙である。
 連続番号がないかわりに、1ページ目に“D・III・ 29・Rs”という記号が記入されているが、ドイツの官僚機構は通常、こういう形式で記録の分類はしない。[後略]


939 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:21:51 ID:Z+1lWYex0
つうか、「ユダヤ人」の90パーセントはタタール系カザール人らしいから
カザール人の大虐殺を名称変更すべきじゃないの?

940 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:22:04 ID:QWWTATm90
この理屈はどうとでも使えるな
>933をさらにありえない例を用いて置き換えてみた。

【警告】

韓国では近年、思想に対する取締りが厳しくなっています。
特に諸葛亮孔明に関しては、刑法***条(通称孔明は韓国人法)により、
公の場で諸葛孔明は韓国人であることを疑問視しただけでも罪に問われます。
また、諸葛孔明は韓国人であることに疑問を投げかけるような学術的証拠を裁判所に提出することも処罰の対象になっています。

韓国で諸葛孔明は韓国人であることに疑問を持つような発言をしたり、
韓国語で諸葛孔明は韓国人であることを否定するような文章をインターネット上で公開すると、告発される恐れがあります。

941 :オルタナ共和国カマヤン親衛隊:2006/12/12(火) 19:22:26 ID:C/Mlo5dU0
ホロコーストは誇張、南京大虐殺は事実

942 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:23:31 ID:M5vImBZd0
ユダヤっていうより、全ヨーロッパ人がじゃね?

大戦前から、長い歴史で散々ユダヤ人を虐待していたくせに、
さもナチスがすべての始りだったかのようにして逃げ出したからな

ユダヤ人虐殺に関しちゃ欧州に「起きかねない」土壌はあったんだよ
実際、ドイツによるユダヤ人迫害が明らかになっても、欧州各国は殆どユダヤ人救出を行ってない
連中にとっては、ナチスの行動は許容範囲内だったのだ

943 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:23:40 ID:noe+tJ/E0
>>937
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/130.htm
もっとさかのぼってみましょう。1900年、ラビのステファン・ヴァイズは、合衆国の
ユダヤ人福祉団体を前にして、「600万人の苦難に満ちた声がシオニズムを支援して
います」と発言しています[18]。

L:ユダヤ人の苦難が語られる場合には、いつも600万人という数字が登場しているよ
うですね。

R:これには特別な理由があるのです。Benjamin Blechは、600万人の同胞を失ったの
ちに、約束の土地に帰ることをユダヤ人に約束する古代ユダヤの予言について言及し
ています[19]。

L:ルドルフさんが紹介してくれた文章は、さまざまなユダヤ人指導者にとって、ユ
ダヤ人の苦難が約束の土地に戻るという目的のために役に立ったということを意味し
ているのですね。

R:まったくそのとおりです。パレスチナがシオニストに約束されたのは、第一次世
界大戦中のイギリスのバルフォア宣言によってであることを忘れてはなりません。こ
れこそが、第一次世界大戦中とその戦後のホロコースト宣伝の主要目的であったに違
いありません。


944 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:25:01 ID:Xj3pAyPW0
>>937
というかドイツ国内の左翼が「人権」を勘違いして作った法律だと思う。



>ホロコースト正史に疑問を投げかけるような学術的証拠を裁判所に提出することも処罰の対象になっています。

カントもヘーゲルもフッサールもハイデガーもあの世でコーヒー噴いてそう。
哲人の国は何処へやら。

945 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:26:12 ID:PKXDbfMR0
そういやロマ虐殺はあんまり知られてないよな。

946 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:26:30 ID:waWe4kxL0
749 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 15:16:40 ID:TsSu8LYE0
>>728
>ドイツ国籍では外国でホロコーストを検証しただけで逮捕されるからなぁ

日本人がドイツでホロコーストはインチキだと言っても大丈夫ですか?

856 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 17:26:24 ID:TsSu8LYE0
ここでナチスによるユダヤ人の虐殺など無かったと言ってる人は頭がおかしいんじゃない?
収容所で殺されたユダヤ人がたくさんいるのは歴史上の事実ですよ。

864 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 17:38:11 ID:TsSu8LYE0
当時ドイツ支配地域にいたユダヤ人の合計ってどのくらいなの?

874 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 17:53:08 ID:TsSu8LYE0
>>870
仮に故意に殺されたんじゃなかったとしても
収容所に強制収容されてそこで死んだのなら
事実上故意に殺されたということでしょう?

884 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 18:11:07 ID:TsSu8LYE0
>>882
アメリカにしてみれば原爆はまあ仕方のないとも言える
共産圏との戦いが始まろうとしていたし
アメリカ経済もそうとう無理してた
アメリカ兵の死傷者数も半端ではなかった
むしろ戦略的に意味のないドレスデンの爆撃の方が酷いと思う

887 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 18:15:07 ID:TsSu8LYE0
>>886
朝鮮民族の反日レジスタンス弾圧については?

891 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 18:20:30 ID:TsSu8LY

947 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:28:07 ID:tPtMP3FR0
>>944
ドイツにもドイツ人に成りすましたユダヤ人がいっぱい
居ると思うよ。そいつ等が聖書の予言どおり600万って
言ったんでしょ。イスラエル建国の正当性の為に。

948 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:28:46 ID:kCoyTwAv0
>>921
??
アルメニア人を虐殺したのはトルコ人だろ
てか遥かに大規模のジェノサイドは他にもあるのに、
なぜホロコーストだけ世界中で永遠に憤らなきゃならんのか
しかも人種差別じゃなくて、宗教対立だよ、これ
人種差別ってのは、今中東で行われてることだよ
逆なんだよね…

949 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:29:08 ID:HWxEbg8y0
久しぶりのイランGJだな。がんばれ。

950 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:29:20 ID:ZQoPepPw0
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /      
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,,,,;;::::::::::: iJ   ,,,,;;::::::::;;,  |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  , __   '    __    | i | \       /      \       \/
 ヽ | |   '"-ゞ'-' ::    '"ゞ'-'    |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄  ::::         |_l\   \/    /    \   \
  `-|      ::::::          |   \       /       \   \
    |      ( ,-、 ,:‐、)     .|    \   /        /   /
     l     ,,i| ||;|||||||i,,     |.     \/        /   /
    ヽ、  __,-'ニニニヽ     /               /   /
     |\   ヾニ二ン"  |//^\            /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
            うそはうそであると見抜ける人でないと
           (ユダヤの豚どもを断種するのは)難しい

951 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:31:18 ID:WLhm24HE0
ホロコーストの場合は実際に埋められてた大量の遺体とか、髪の毛の山とか金歯の山とか、
おどろおどろしい物証がいっぱい出てるんじゃないの?





南京と違って。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:31:32 ID:0X/C5U5H0
>>948
アルメニア人の主張を間に受けるのは、危険だぞ。
フランスは、DQNだぞ。
ドイツは、ナチスから話を逸らせそうな捏造になら何にでも食いつくぞ。


953 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:33:32 ID:tcl1KvW40
いちばん恐ろしいことは、ヒトラーもユダヤ人だったということだ。
大戦すべてが、自作自演で行われていた。大東亜戦争、朝鮮戦争も、
冷戦、ベトナム、湾岸、イラクも同じ。テロも・・・。
あきれて物もいえん。

954 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:34:05 ID:qXfXb5v80
>>951
>大量の遺体
出てない。
>髪の毛の山
毒殺の痕跡がない。
>金歯の山
虐殺の証拠じゃない。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:35:00 ID:Xj3pAyPW0
>>947
でもドイツのマジョリティーじゃないでしょ?
立法するにはかなりの支持層が必要でしょ。

956 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:35:01 ID:a0WbqGAa0
>>951
ねーよ

957 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:35:16 ID:kCoyTwAv0
>>948
じゃあ旧ソ連でいいよ
システマチックなジェノサイドが行われたのはまちがいない
しかもナチスより後に

958 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:35:49 ID:PQN4fGGR0
>>940
学術研究や議論そのものを処罰しようという動きは、何を対象としても異常なものさ。

959 :957:2006/12/12(火) 19:37:17 ID:kCoyTwAv0
>>952だった

960 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:38:00 ID:HWxEbg8y0
負けたから好き勝手言われてるだけ。南京と一緒。
死んだ連中は殆ど伝染病。
収容所に伝染病が流行ってるから改善しろなんて命令書を出すわけ無いだろ?
皆殺しにする気ならさ。

961 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:38:26 ID:a0WbqGAa0
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

↑入門編

962 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:42:32 ID:tPtMP3FR0
>>955
日本で言えば帰化人がその素性隠して国民扇動して
自分らに都合の良いように煽るみたいなもんだよ。。

963 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:45:12 ID:J9kiMMb20
>>737
>パレスチナ人を迫害してのイスラエル建国が正当化されるはずないよなあ。
>ドイツに「迫害の補償」を求めて、国土の一部を建国のために割譲させるなら、
>話が通るような気はするけど。

まぁそこは宗教が絡むからね…
『シオンの丘へ帰ろう。神から与えられたシオンの丘へ』と主張する人たち、即ち
シオニストによると今のパレスチナが旧約聖書に書かれたシオンの丘だそうだけど、
これであってる?

そのシオンの丘がドイツ国内にあって戦後賠償で割譲されるってんならこれほど
話はややこしくならないんだが。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:47:24 ID:Xj3pAyPW0
>>962
自分がユダヤ教徒である事は隠さないでしょ。
それが一神教の教えだと思うけど。

965 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:47:33 ID:ZxolFdWZ0
南京ホロコーストwww

966 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:49:00 ID:tPtMP3FR0
>>964
マラノって人たちを知らないのか。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:52:18 ID:i9Ms3aUD0
フランス人でもホロコーストを否定する人がいるんだ。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:52:26 ID:u4bG5Nz10
名古屋大空襲のこともたまには思い出してやってください。

969 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 19:53:01 ID:Xj3pAyPW0
>>966
知らないけど、俺の知る限り基本的に一神教の人たちは
自分の宗教を隠したりはしない。まあ例外はいるだろうけど。

970 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 20:06:43 ID:Z3MrYsbPO
札幌

971 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 20:23:12 ID:/qKhxoFJ0
猪木が「北朝鮮で何でもありの最強決定戦やります!」
ってぶち上げたみたいなもんだな

まともな歴史家は出ない。だってメリットないもの。

972 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 20:23:13 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
8.車両に搭載されていた50万の毒ガス発生器が大量殺戮にはまったく使われなかった!

第二次世界大戦中、ヨーロッパ諸国の多くは、非軍事的な乗り物輸送の分野で、ガソ
リン・エンジンもディーゼル・エンジンも使わず、木材、コークス、石炭のような固
形燃料を燃やす車両にかなり依存していた。多くは木材であったが、固形燃料は、普
通車両の後部に搭載されていたガス発生器の中で燃やされることによって、可燃性ガ
スの混合気となった。このガスは、ガス発生器からエンジン吸気によって排出され、
車両前部にある改造ガソリン・エンジン、ディーゼル・エンジンのなかで燃焼した。
この可燃性ガスには普通、18%/vol.から35%/vol.の一酸化炭素が含まれていた。しか
し、ほぼすべてのCOはエンジンで消費されるために、排気ガスには0.3%/vol.以上の
COは含まれていなかった[71]。

ヨーロッパのドイツ語圏では、これらの車両は「ガス発生車(Generatorgaswagen)」
もしくはたんに「ガス車(Gaswagen)と呼ばれていた。木材を燃やしている場合には
――大半がそうであったが――、「木材ガス車(Holzgaswagen)とも呼ばれた。英語
圏では、これらの車両は、一般的には「ガス発生車(producer gas vehicles)と呼
ばれた。しかし、発生するガスはきわめて毒性の高いものであったので、「毒ガス車」
と呼んでも間違いではなかった。これらの車両を操作するには、特別な安全手順とと
もに、その運転手には政府公認の訓練と免許が必要であった。ドイツ占領下のヨーロ
ッパでは、数十万のこのような運転手が、毎日これらの車両を運転していた[72]。


973 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 20:40:15 ID:/K4kPtHk0
そろそろ、このネットカフェを後にしなくてはならない....
最後に言いたいのは、日本人もドイツ国民のように心からの謝罪をすべき時に
来ているということだ。アジアの未来のためにも真の未来志向のためにも。
ピースボートはいつでも君たちの乗船を待っている。行かないか?一緒に....

974 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 20:51:07 ID:tPtMP3FR0
>>969
歴史上キリスト教徒と商売を上手くする為にクリスチャンに
偽装したユダヤ人達の事だよ。別に特別な話じゃないよ。

975 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:15:23 ID:YdYe/VKC0
>>973
一人で逝け。カス。

976 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:18:49 ID:vLDYiRCS0
どうせスレの流れは珍米ウヨが中国のは嘘だけどドイツのは本当と言い張り
残りの奴が珍米ウヨをリンチしてるんだろ?
大抵分かるようになってきた最近

977 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:20:00 ID:FsmxvZo30
ホロコーストを学者が否定するだけで逮捕って、それは
ホロコースト以上のファシズムだろ

978 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:20:12 ID:lNiKVIjl0
>>971
ホロコーストの議論を避けてる歴史家もまともな歴史家じゃねーけどな。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:22:56 ID:3nDPkcHV0
連合軍を相手にしながらどうやって600万人殺せるんだろうか。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:25:41 ID:8OIaBrsa0
>>976
はあ?
正当だろ。
今のイスラエルと各国に散ったユダヤを見ろ。
朝鮮以上に人類に害悪だ。

981 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:25:44 ID:Y76pUcRk0
>>804
こういう論争が存在する事自体が被害者の感情を傷つけているという事に気付いてほしいです・・・

982 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:28:29 ID:7Tn3m+uA0
イラン人って、アーリア人種だからか、結構ナチにシンパシー持っている奴が多い。


983 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:28:50 ID:Cwchgt7EO
>>981
はっはっは、馬鹿だなぁ
とっくに気付いていて、あえて傷付けてるに決まってるじゃないか

ん〜つまり

い・や・が・ら・せ♪

984 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:30:48 ID:6jvNShKa0
ユダヤ人を実際に虐殺したのは、ポーランド人。
ポーランド人は、チョン並の劣等民族。

http://www.polinfojp.com/kansai/jedwabne.htm


985 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:34:47 ID:3Ew4e4jAO

南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
下記の根拠は覆されませんでした。

大虐殺肯定派が嘘 誤魔化し 論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>

・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。 〃



986 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:36:30 ID:/qKhxoFJ0
>>978

朝生を考えてもらえばいいけど、会議一回開いたくらいで決着がつくわけない。
否定派にとっては、まともな歴史家と論争をしたって事実だけで「○○教授を論破!」
ってプロパガンダに使えるわけ。

地位も名誉もある歴史家サイドには何のメリットもなくて、マイナーな政治活動家や
無名評論家の類ばっかの否定派にだけオイシイ話。

みすみす相手に利用されるのがわかってて、あえて火中の栗を拾うバカはいないよ。

987 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:37:39 ID:Cwchgt7EO
>>960

いや、伝染病予防のために、囚人達の服を消毒してたよ

その消毒室が何故か毒ガス室になってる訳だがな

988 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:38:18 ID:KuzLLdhb0
>>12
それはホロ・・・ホロコー・・・
ホロコースト!?って3分くらい素で悩んだが
>18よありがとう

989 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:42:20 ID:w7SE0s6Z0
でもさ、本当はホロコーストなんて、無かったんだろ?
イラン、GJ!

ニポーンの南京虫大虐札の件で困ってるから、お互いケチつけてきた香具師らの
嘘を世界に知らしめよう!

990 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:43:15 ID:3Ew4e4jAO
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。

・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。 ‥


991 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:44:21 ID:chAEgrky0
実際は、ロシアに勝ったらロシアの方に追い出したかったんじゃないかなあ…
もちろんそれまでは労働力だし、死んじゃっても殺しちゃっても
問題ない存在だったんだと思うけど…計画的に虐殺したとは思えないなあ。

まあ日本と違ってナチに全責任を押し付けられて良かったよな。
日本は東京裁判やったところで王様は変わってないから叩きやすいもんね。

992 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:45:46 ID:tPtMP3FR0
>>989
だからイスラエルの正統性もないしパレスチナ人を
弾圧したり追い出す権利も無い。今のイスラエルや
アメリカに居る色白のユダヤ人は元をたどれば現
ウクライナのハザール帝国起源だよ。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:46:15 ID:3Ew4e4jAO
【南京事件の科学的検証】
>■5.南京虐殺に言及していない蒋介石、毛沢東、国連決議■
>
> 面白いのは、南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した
>声明の中の「日本人の残虐行為」という一章だ。ここで特筆されて
>いるのは、広東での空襲で何千人もの市民が殺されたという事件で
>ある。もし、当時の首都南京で数万人を超す大虐殺があったなら、
>それに言及しないはずはない。[1,P345]
極めて大きい矛盾がここにある!!!

994 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:47:49 ID:lNiKVIjl0
>>986
俺は、ちゃんとした名のある歴史家も参加しろ、とは言ってないけどな。
つーか、そもそも今までの状況が、ユダヤ人やホローコーストがあって欲しい人たちにとって
「オイシイ」状況だろ。

995 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:49:31 ID:tkOFSVUo0
>>992
一瞬「ウリナラのハザール帝国」と読めてしまい、
何処まで捏造するんだ、この在チョンがあ!
と、突っ込みかけたことを赦してくれw

996 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:52:56 ID:kCoyTwAv0
1000♪

997 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:53:37 ID:D302YBE30
ココまで来るとイランはアラブではなくペルシャというのもあるが、もうなんでもありだな

998 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:54:16 ID:IULAdhw70
>>866
>人体から石鹸を作り出す程の技術を持ち、
石鹸は発明されてすぐの頃は動物の脂肪から作っていた、だから人体から作るのは簡単だろ
5000年以上前の人間にできたことが、たかだか60年前の人間にできないとは考えられない

999 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:54:22 ID:tkOFSVUo0
ペルシャというと、何となくラヴリーな響きがw

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 21:55:07 ID:8OIaBrsa0
ハイルイトラー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)