5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ホロコースト「ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺」について検証する国際会議、テヘランで開幕★2

1 : ◆jpOkY1vL4s @冷やし中華 部分的に終わりましたφ ★:2006/12/12(火) 22:05:59 ID:???0
ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)
について検証する国際会議が11日、テヘランで開幕した。

会議は、イラン外務省傘下の調査研究機関が主催。モッタキ外相は開幕演説で、
会議の中立性を強調したが、出席者は、ホロコーストに異議を唱える勢力に
偏っており、米欧やイスラエルがイラン非難を強めるのは必至だ。

会議は、ホロコーストを「神話」と呼ぶなど、その存在を疑問視する発言を
繰り返してきたアフマディネジャド大統領の肝いりで開催。モッタキ外相は、
同日、「会議の目的は、ホロコーストの存在を否定したり認めたりするので
なく、欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ」と説明した。

2日間の会議には、ホロコースト否定論者として有名なロベール・フォーリ
ソン氏(フランス)ら、20か国以上から約150人(国営テレビ)が出席。
ホロコースト修正主義の現状などについて討議する。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061211id22.htm

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165849266/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:06:17 ID:jVvqE4GV0
>>2ならドSからドMに転向する。

3 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:06:33 ID:NrRBGIKJ0
  _-'"         `;ミ、           /:::::::::::::::::::::::::\
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 >ミ/         'γ、` ミ        |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。       |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {        |::( 6∪ ー─◎─◎ )
  '|   /       レリ*         |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
+  i  (       }ィ'          |∪< ∵∵   3 ∵ノ
   `  ー---    /|` +          \       ⌒ ノ
    ヽ  ̄    / |__             \_____/
     `i、-- '´   |ソ:
イケメンの俺が2げっと          2げっとすらできないキモオタの>>3

4 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:06:50 ID:vYy9MfiM0
>>2
ま、どMの方が回りは安心

5 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:10:28 ID:ilFIHPyD0
たもんシンデ

6 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:18:35 ID:tKonJru/0
ほんとにあったの?

7 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:24:08 ID:noe+tJ/E0
ホロコーストの定義。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/04.htm

1. 民族社会主義者政府はユダヤ人を物理的に絶滅する意図をもっていた。

2. 民族社会主義者政府はユダヤ人を物理的に絶滅する実際の計画を持っていた。

3. この計画を実行する政府機関と予算が存在した。

4. この目標を達成する技術的に洗練された大量殺戮手段が存在し、ロシア戦線の後
方地帯では殺人ガス室や大量銃殺が大きな役割を果たした。

5. 数百万の死体を処理する技術が存在した。すなわち、十分な処理能力と燃料を持
つ焼却棟や焼却壕が存在した。

このような大量殺戮事件は、すみやかに稼動するガス室の中で殺戮が行なわれ、それ
に隣接する焼却棟の中で死体が処理された、すなわち、巧みに計画され、効率的に機
能する殺人生産工程にのっとって進められ、それは、人類の歴史の中で「前代未聞な
」ことというように描かれています。ホロコーストとこれまでの虐殺事件との相違は
ここにあるというのです。


8 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:24:19 ID:P5dylknw0
疑ったら駄目なんて法律が作られるような代物が
実際にあったとおもうのかね?
生き残った奴らや逃げ切った奴も多いしな

9 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:26:38 ID:PFH9g12m0
>出席者は、ホロコーストに異議を唱える勢力に
偏っており、米欧やイスラエルがイラン非難を強めるのは必至だ。

イスラエルや欧米の専門家は肯定派に偏ってるだろ。
というか、異議を唱えたら逮捕される。
それに比べたら、これは肯定派も否定派も出席できるから公平だろ。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:27:03 ID:KLRODH4e0


偽ドラえもんのオールナイトニッポン ホモ創価オフレポート

偽ドラえもん 伝説のホモ創価オフの時の話 後日談 MITの通報速報etc

再生URL
http://203.131.199.131:8020/boyaku.m3u















偽ドラえもんのオールナイトニッポン ホモ創価オフレポート

偽ドラえもん 伝説のホモ創価オフの時の話 後日談 MITの通報速報etc

再生URL
http://203.131.199.131:8020/boyaku.m3u

11 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:28:51 ID:35TaI4hQ0
中東勢が来たら、やっぱり否定にまわるのかな?
いずれにしても面白い会議ではある。

12 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:30:53 ID:noe+tJ/E0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/revisionism_qa/05.htm
マスメディアはホロコースト修正主義の主張を誤って伝えているので、まず、ホロコ
ースト修正主義が何を主張していないのかを明らかにしておきます。

 ホロコースト修正主義は
・ユダヤ人が第三帝国のもとで迫害されていたことを否定していません。
・ユダヤ人が市民的諸権利を奪われたことを否定していません。
・ユダヤ人が移送されたことを否定していません。
・ユダヤ人ゲットーが存在したことを否定していません。
・強制収容所が存在したことを否定していません。
・強制収容所に焼却棟が存在したことを否定していません。
・ユダヤ人がさまざまな理由から死亡したことを否定していません。
・ジプシー、エホバの証人、同性愛者、政治的異論派といった少数派も迫害されたこ
とを否定していません。
・そして最後に、上記の事柄が不正な行為であったことも否定していません。

ホロコースト修正主義者は、民族社会主義体制のこうした犯罪のどれ一つに対して疑
問を呈していません。しかし、修正主義者は、これらの不正な行為すべてが、殺人ガ
ス室を使って実行された、計画的組織的大量殺戮と定義されるホロコーストとはまっ
たく関係がないと考えています(質問04参照)。


13 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:31:18 ID:wqK9B9UC0
■■■■知ってますか、逆転するナチスと日本の評価 ■■■■
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159846448/



14 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:31:36 ID:qg22LONT0
そもそもユダヤ人の定義が判らん

15 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:41:12 ID:CEJPco4C0
否定派はヨーロッパに戦前居住していた1000万のユダヤ人が消えたのはどう説明するわけだ

16 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:42:59 ID:LedkAAQX0
中国人民解放軍によるチベット人大量虐殺を検証しないと片手落ちだろ。

17 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:43:37 ID:C9z72X1Y0
>>14
男は髭を生やし、女はもみあげを伸ばす。
金貸しかマスコミで働く。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:44:21 ID:WVW1oAAC0
ゴキブリが滅びてもユダヤ人は生き延びるだろ

19 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:44:46 ID:lPONO8at0
>>15

>>12
を読むと分かるけど、ユダヤ人がさまざまな理由から死亡したことは否定していないってよ。

20 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:47:38 ID:PFH9g12m0
>>15
質問自体が無意味。
そもそも、実際に居たという証拠が無い。
居なくなったと言っているのは、ソ連とポーランドのみ。
この二つは当時共産国家。
共産国家がこのような虐殺宣伝を得意としていたのは周知の事実。

中国で3500万人を日本が殺さなかったら、その3500万は
何処へ行ったのか?と聞くようなもん。
質問をする前に、証拠を集めるべきだろ





21 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:50:49 ID:mb4yONrn0
じゃあ肯定派は迫害して虐殺されたはずの朝鮮人が(ry

22 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 22:51:18 ID:bd2ZxGMu0
XML File

23 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:00:40 ID:QcruZ1OS0
規則正しさに美を感じるお

24 :日韓断交は正しい:2006/12/12(火) 23:04:02 ID:88hGV1JA0
>>7
青酸ガスは可燃性だからガス室の隣が焼却炉だった場合、とても危険ニダ


25 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:11:47 ID:PWe9lP/q0
ふむ。このトピックのスレをよんで、修正派に転向したよ。

まあ「ガス室での大量虐殺」って、収容所に住んでいたらいかにも流れてしまい
そうなデマだから、誰一人悪気がない状態で「真実」として広まってしまったん
だろうね。

そういう意味じゃあこの会議を開くこと自体には意味があると思うけど、同時に
それがイスラエルを認めないこととイコールじゃないのがつらいね。中東和平は
それとは別口で解決してくれ。

26 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:13:10 ID:3x7++Ms60
ドイツ人、心の中で大喜び?

27 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:13:35 ID:mRxsuvil0
パレスチナ問題はあと500年は続くと思うけど


28 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:20:05 ID:2WPZ6DbW0
西側諸国(特にヨーロッパ諸国)は自由と人権の国として
もちろんTVで中継するよね?

言論の自由も無いの?www

イスラムの風刺画はOKなのに???

29 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:20:20 ID:2EPPGCKd0
旧日本軍による南京大虐殺とやらも検証してくれ。
第二次世界大戦の参戦国は全て外して、第三国の識者を集めてな。
まぁ↑この条件を提示しただけで中国が猛反発して、調査団の入国すら阻むだろうがな(笑

30 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:21:22 ID:yfWfg24V0
マルコポーロ事件を思い出した。

31 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:21:42 ID:xyGGAmm90

イランは強気だな。
客観的な論争では絶対に負けない自信があるだろうからな。


>>15
>>20
さらに、何人消えたのかの証拠も無いし。
人口統計など肯定側にも否定側にも味方しない。

32 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:23:18 ID:MKY59FeMO
まあ事実はまだまだわからんが、
南京大虐殺なんかと一緒で「認めたくない!」みたいな奴らとか「ユダヤ人調子こくな」みたいな奴らがたくさん出てくるだろうから
修正主義の人たちは本当に慎重かつ客観的にやるべきだと思う。
間違いなく、センセーショナルなものにしてはいけない。「ホロコーストはなかった!」みたいな煽るような言葉は避けるべき。
まあ本当に良心から研究してる人はそんなことしないだろうが。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:23:31 ID:bRaJI4iBO
お〜
初めてイスラム応援する

34 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:25:56 ID:JSYnipxK0
ユダヤ人 犬虐殺 ?
許せん。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:26:35 ID:k6yfq/XmO
イスラムがキリスト教圏の歴史を精査するなんて楽しい試みだな。徹底的にやれや。w

36 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:27:08 ID:ubTW2acRO
支那朝鮮は近いが、
イスラエルが遠いのは不幸中の幸いだな

37 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:27:29 ID:czTezDOl0

へー、テヘランでね。

もう、おいらはこの手の話しには、裏があるとしか思えない。
スッペリ、サッパリ、スルーです。

38 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:27:38 ID:f8Zk68zI0
これくらい構わんだろ。イスラエルはスパイを潜らせればいい。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:29:53 ID:PFH9g12m0
>>32
>「ホロコーストはなかった!」みたいな煽るような言葉は避けるべき。

ホロコーストという言葉は、1970年代に作られた言葉。
終戦当時は存在しない。
煽りではなく「ホロコーストはなかった」という言葉を使って
議論してもやって欲しい。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:29:53 ID:jSM/kcos0
都市部無差別爆撃もホロコースト

41 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:33:56 ID:jLdy0DYr0
こんなに反ユダヤに染まっているのに、イスラエル人はネット上の日本語情報
をほとんど把握していないから何にも言ってこないのかねw
極度にネットでしか通用しない単語・表現で意思疎通をしているからな、日本のbbsは。
欧米でも新しい用法が提案されても新しい用法が膾炙するのに時間が掛かるのに、
日本だとそれいいねという具合にどんどん伝播する精神的親和性があるからな。
これがある限り、日本はユダヤには負けない。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:34:48 ID:xyGGAmm90
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/260.htm
フランスのホロコースト活動家ピエール・ヴィダル-ナケその他33名のフランスの
エスタブリッシュメントの研究者が署名した声明。

「われわれは、このような大量殺人が技術的にどのように可能であったのか
問うてはならない。それは起こったから、技術的に可能であったのである。
このことが、このテーマに関するあらゆる歴史的研究の出発点となるべきである。
われわれはたんにこの真理を思い出したい。ガス室の実在性に関する議論はありえないし、
それを許すべきでもない。」



43 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:34:51 ID:+CpXeVtn0
ソ連人の捕虜とか、零下何十度なのにシャツ一枚で強制労働、とかやらせてたのは本当。
ユダヤ人ふくめて収容所では腸チフスとかで人が死にまくったのも本当。
ただ、ガス室は眉唾。

44 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:35:47 ID:A42B2rSvO
これは興味あるな。
否定派の意見がたま出版レベルなら悪趣味だが
そうでないのなら論じるのさえ禁止という風潮は是正されるべきだ。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:38:41 ID:2EPPGCKd0
>>42

この手の、結果ありきで証言も資料も論議すらも必要ないという連中には吐き気がする。

46 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:38:47 ID:Ggid7Ve30
アメリカ軍がドイツ兵捕虜を
わざと劣悪な環境において
死なせたというのはホント?

47 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:38:47 ID:MKY59FeMO
>>39
だとしても、よろしくない。
現時点で修正主義自体まだかなり途上だし、
修正主義者が本当に良心だけに基づいて研究しているとしたら、絶対にまだまだ誤解されてる。
現時点で「ホロコーストはなかった!」みたいな言葉をスローガンみたく使ったとしたら
「やっぱりユダヤ人は!被害者面しやがって」て感情に繋がるのは必至。
でアホみたいなネオナチ集団に利用され、適当に切り取られ論拠にされるのは間違いない。

本当に良心でやってる研究家ならそれは一番避けるべき道だよ。

わかってて煽る奴なんて、結局は注目浴びたい奴とかカネや名誉が欲しい奴とか
単にユダヤ人がムカつく奴、レイシストだけだよ。

48 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:40:11 ID:UdQrfEPc0
結局、嘘も事実も、一緒くたにして罪の清算をさせたからな。

そこから嘘の部分だけ選り分けようとする作業には、意味があるだろうな。
もっとも、『罪が目減りする』のを、ユダヤは絶対に認めないだろーけど。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:40:27 ID:JygNEov7O
イギリスで反ホロコースト本出した教授はドイツ入国時に逮捕されるし
アメリカでホロコーストの政治利用告発本は(虐殺は否定してないのに)発禁くらうし
世界はおかしい

50 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:41:19 ID:+CpXeVtn0
>>47
ガス室ってソ連も宣伝に一枚かんでるからね。
共産主義のお花畑は日本だけの専売特許じゃない。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:42:40 ID:UdQrfEPc0
>>47
実証も無しに、間違いないとか言い切れる妄信が素敵。

52 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:43:00 ID:M0df3P0Y0
テヘランで国際会議wwww

53 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:45:32 ID:xyGGAmm90
>>47
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/sack_02.htm
出席者達は全員
「穴が無いならホロコーストも無い!」Tシャツ
を着るというのはいかが?

54 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:48:11 ID:8a5XXBmM0
こんな会議だったら出席したいもんだ

55 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:51:19 ID:gmqTlNIc0
見て見ぬふりをした周辺国は沢山ある。
沢山のユダヤ人が死んだのは事実だけど
欧州全体の問題だと思う。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:51:50 ID:MKY59FeMO
>>51
はあ…あんた揚げ足とりがしたいだけじゃん。


客観的に明らかにしてくのは大事。
だからこそ煽るような結果にならないよう慎重にやるべきだよね。って俺は思うんだけど…。


57 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:52:32 ID:8Yz8ttYc0
ホロコーストがなかったら日本だけが悪玉にされるので、あったに
決まってる。

58 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:54:05 ID:06oGeO980
あななたたちエシュロソ怖くないの?

59 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:56:25 ID:KSBwaYkxO
確かに、ユダヤの言論統制は凄い。
アウシュビッツ・ガス室の構造に矛盾があると
紹介した、日本の雑誌が廃刊に追い込まれたことが
あったな。

60 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 23:56:33 ID:PFH9g12m0
>>55
なぜ、ユダヤ人が死んだのが問題なのか?
という所を考えるべき。当時は戦争なんだから
ユダヤ人以外も死んでいる。

例えば、「日本がアジア占領地で住民が死んだのは
事実だが、列強にも問題がある。世界レベルで考える問題。」
などと言われたら、日本人だったら文句が出るだろ。
「なぜ、日本のみの行いが問題なのか?」って。
ドイツのケースも同様だよ。

61 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:00:12 ID:0K8XGXFR0
どっちでもいいじゃん。日本は関係ないし。
日本が論破すべきなのは中国とチョンだろ。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:02:33 ID:4hBnCuI20
全ては戦争に負けたことが原因です。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:03:42 ID:ooPS0Ep+0
>>59
マルコポーロのことならそれは間違い
あの雑誌はコンクリート事件の犯人を実名報道したりする過激な路線の雑誌だったが
その過激さにもかかわらずあまり売れていなかった。
文藝春秋社はこの雑誌を常々うざったく思っていたから、例のホロコースト否定の記事を載せて
抗議食らったことを渡りに船といわんばかりに自分から廃刊にしてしまったというのが真相
そして、後は君みたいな夢見がちな連中が勝手にユダヤ人の陰謀で雑誌が潰されたってことに
してくれるのでこの社内政治の醜聞も隠蔽できて一石二鳥ってこと

64 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:03:54 ID:6MjFXxuK0
>>20
さらに、スターリン時代のソ連は反宗教的かつ反ユダヤ的で、しかも民族名は自己申告だったから、
かなりのユダヤ系の住民が信仰を捨て、あるいは隠してユダヤ人であることをやめた可能性がある。
>>24
爆発するような濃度じゃないから全然問題ない。


65 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:04:03 ID:VcBVMUjp0
そういえば
知り合いの米系ユダヤ人がタタミイワシをみて
「魚のホロコースト!」って叫んでたな w

66 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:04:57 ID:bk5Sl6FF0

ユダヤ陰謀厨、まっしぐらwwww

67 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:06:00 ID:XAEnLL8Y0
>>56
ただね…ユダヤにとってしゃれにならんのは、
この問題は、否定側があおる必要全く無いってこと。
ホロコースト正史と矛盾する膨大な数の物証や文書があるから、単にそれを提出すればいいだけの話。

対するに、肯定側のガス室の証拠は信じがたいことに、目撃証人6人しかいない。

肯定側側が不利という点では南京の比ではないw
ていうか、初めから勝負にならない。

肯定側が議論そのものを封殺する戦略にしか出られなかったというのは、
それなりの事情があるわけで。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:08:14 ID:S8DhuBcoO
アンネの日記は?
アンネやその周りの人々はどこでどうして死んだの?
ヘプバーンが語った事はどうなるの?
今、ホロコーストと呼ばれてる処がないって言うなら、アンネの日記は嘘なの?


69 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:09:53 ID:0YHmNr3u0
母さんが言う、そういうパーマは変だ。
死のう

70 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:10:18 ID:FSJv+OYJ0
>>56
別に主張したい学者がいるならさせときゃいいだろ。
その学者の説に説得力があるのかどうかは検証しだいなのだし。
主張するしない、主張の仕方なんざ本人のしたようにさせてやれ。
もしそれに便乗して悪さする奴がいればそれは悪さする奴の問題だ。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:10:25 ID:6MjFXxuK0
>>68
アンネの日記自体はホロコーストと関係ない。
アンネの周囲の人物の消息は伝聞でしか分からない人が多い。
チフスで死んだと言われる人もいるし、ガス室送りと言われる人もいる。


72 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:10:31 ID:RttEDhmwO
>>60
通常の戦闘行為と通常の戦争犯罪とホロコーストによる殺害は
定義上区別されている。調べてみろ。

73 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 00:10:38 ID:QKwSHER10
>>46
ライン河畔での放置プレイは極悪。西独捕虜史委員会の報告が壮絶。。
戦後、フランス国内の地雷撤去のため、敷設地域にドイツ人捕虜を「ただ歩かせ」たり
ライン河畔では雨ざらしの上に排泄物の泥濘のため、窪みに追いやられた
捕虜は文字通り「溺れ」死んだそうな。パウル・カレルの「捕虜」が詳すぃ

74 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:11:47 ID:XAEnLL8Y0
>>68
そもそも、アンネの日記は本人が書いた葉書の筆跡と似ても似つかない。
戦後の創作とされている。

仮に、百歩譲って日記が本物だとしても、
実はその内容は大筋で修正主義側の主張と一致している。

アンネの父親は収容所でチフスにかかったが、収容所内の病院に入院して生き延びてる。
アンネもチフスで死んでいる。

75 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:12:37 ID:ooPS0Ep+0
>>73
それでそれが本当だって言う証拠は?

76 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:13:02 ID:caqLV8R/0
>>68
アンネは病死
それにホロコーストってのは場所を指す言葉じゃない

77 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:13:28 ID:AyQKMS+s0
>>68
アンネの日記自体矛盾点が多いんじゃなかったっけ?
ぜんぜん覚えてないけど

完全なフィクションではないかもしれんが、
ノンフィクションではないだろ

78 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:14:23 ID:UA0NM9C20
>>68
>アンネの日記は?
アンネやその周りの人々はどこでどうして死んだの?

戦時中、病気で死んだのがホロコーストだったら
当時の世界全体がホロコーストだった訳で
ユダヤだけが、被害者意識を持つのはおかしい。

79 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:14:35 ID:SHktX6qx0

ユダヤ虐殺が神話か そんな風に唱えられるのはカッコイイ気もする
中東問題って本質はイギリスにあるんだろ?

80 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:15:22 ID:kxhqOVWS0
そう、僕もアンネの日記を読んだけど、「ガス室」の記述はなかった。
子供心に、「収容所即ガス室」だとおもっていたので、むしろ収容所の
日常生活が描かれていたことに驚いた覚えがある。死因も病気だった。

あれを読む限り、収容所は無理やり働かせるところだったけど、殺すところ
出なかったと取る方が自然。

68氏のように、読んでいないのに「ガス室の記述があった」と思い込んでしまう
所にこの問題の恐ろしさがあるような。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:15:45 ID:6MjFXxuK0
>>77
アンネ自身、日記を戦後に出版することを考えていたんだとか。
それが事実なら、アンネ自身による脚色がかなり入っていることになる。


82 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:15:49 ID:PBar7PaI0
チフス治療して頂いて助かりましたって人いないの?

83 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:15:49 ID:lEdfIi6d0
シンドラーってただ安い金で労働者がほしいから
所長と話つけてユダヤ人を売ってもらっただけなんだよなw

84 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:17:15 ID:ooPS0Ep+0
>>68
アンネはチフスで死んだと日本語版アンネの日記の著者紹介の部分に書いてある
知らないってことはさてはお前読んだことないだろ

85 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:17:49 ID:7Mf9mZCA0
ナチスにホロコーストそそのかしてたのは当時の日本の軍部だからな。
手を汚してなくても責任は日本にもある。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:18:30 ID:0iOVS2TS0
今日もイッパシの史学家になったつもりで陰謀論を語る阿呆の多い事。
そんなに自身の説に自信があるなら今からでも遅くは無い、
学者になって学会にでも発表すれば良い。
それで並み居るホロコースト肯定の歴史学者を説き伏せられれば栄誉栄達思いのまま。
床屋政談ならぬ床屋史談では何も変わらない。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:19:44 ID:ooPS0Ep+0
>>80
お前いったい何読んだの?
アンネの日記に収容所の日常生活なんて書いてないよ。
隠れ家での生活だけ、捕まって収容所に入れられる時点で唐突に日記は途切れて終わってる。

88 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:19:59 ID:AyQKMS+s0
>>85
そりゃ知らんかった
で、論拠は?

89 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:20:28 ID:efkjVfYY0
ヒント:ボールペン

90 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:20:39 ID:caqLV8R/0
>>81
うわあ、なんかいやな子供だなアンネw
消防の頃、アンネの日記読んだクラスメイトが
「生意気で好きじゃない」つってたの思い出した

91 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 00:22:22 ID:QKwSHER10
>>75
西独政府捕虜史委員会は18年の研究、約40万人の復員兵の証言。
これでも疑うならせめてググれwちなみにこの委員会のは調査開始が1957年だが
1969年の段階で外相ヴィリ・プラントは「委員会の最初の2巻の報告後
関係当局は残りの巻の発行を差し控えることにした」と議会で答弁。理由は
この報告書は全22巻であるが「西独政府の外交路線に沿うものではない」だからだそうでつ

92 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:22:31 ID:F13laIvz0
>>79
ロレンスのせいだな、全部。

93 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:22:31 ID:S8DhuBcoO
>>71.74
そうか、関係ないのか・・・
チフスで死んだのは覚えてはいたけど子供の頃読んだきりで、ドキュメンタリーなんかでよくホロ〜と絡めて放送されてたから、頭の中で混乱てたんだね。


94 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:23:07 ID:Hu/qV1Po0
Re: ウクライナに親米政権?違う。ユダヤの傀儡政権だ。
911に乗じてアシュケナジ・ハザール王国が再興されたんだ。

http://www.asyura2.com/0502/war68/msg/253.html

これホントだったらユダヤ人やば過ぎw 13世紀に滅亡した
ハザール帝国の復活を目論んでる?

95 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:23:40 ID:ooPS0Ep+0
>>91
で、その資料が本当だって言う具体的な証拠は?
証言は証拠にならないっていうのはこの問題を語る上でもう常識だよ

96 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:24:38 ID:FSJv+OYJ0
>>79
まぁパレスチナ問題は二枚舌で釣ったイギリスがいなきゃおきてないわな。

>92
ロレンスは利用されただけな気がしないでもない。

97 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:25:07 ID:6MjFXxuK0
>>90
「いやな子供」か?
小説とか書きたがる厨房は日本にもゴマンといるだろ。


98 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:25:39 ID:UA0NM9C20
>>75
アメリカ軍の資料が証明している。
「消えた100万人」
戦後、アメリカ軍の収容所で
100万人近くのドイツ人が死亡した。


99 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 00:26:18 ID:QKwSHER10
>>95
一回でも読んでから言ってくらまいか?w
昨日の否定の否定に勤しむ香具師がいたけどおまいか?
では1000万を越すドイツ人捕虜全てを丁重に取り扱った証拠は?
反論を楽しむだけならクソ以下

100 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:27:10 ID:WivAKKVo0
>>98
ああ、軍事板かどっかで当時のドイツ軍の編成ではそんな大人数がいるわけがない
って言われてた本か

101 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:28:12 ID:bUjI4RcV0
>>90
アンネ・フランクは死んでいなかったらアーレントみたいになっていたのかな。

102 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:28:33 ID:caqLV8R/0
>>97
うん
小説なら可愛いもんだが日記だからな

103 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:28:55 ID:Hu/qV1Po0
アンネ・フランクは、アンネの日記を書かなかった。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm

全く似ても似つかないアンネの自筆とアンネの日記の筆跡
この方、「1988年、アンネがアメリカの友人に送った手紙が
新たに発見された。その筆跡が明らかに日記の大人びた
それと異なっていたことから、真贋論争が再燃している。
筆跡の調査は、1960年と1981年の鑑定と同様に所定の
手続きに基づき、政治的に中立な専門家によってなされる
べき性質のものである。縮小写真を見比べて直感的に判断
するのは鑑定とはいえない。」と語られていますが、筆跡が
違うなら書いた人物が違うということです。単純なことです。
なぜ、このように苦し紛れの偽作説否定をするのか、ユダヤ
との関係を疑ってしまいます。


104 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:29:11 ID:2aKGwxtT0
また陰謀スレか
お花畑板でやればいいのに。。。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:29:32 ID:0iOVS2TS0
結局、ここで陰謀論を語って悦に入ってる厨ドモは、
学者による資料を駆使した本格的な反論の無いこの場で、
好き勝手言っていたいだけに過ぎないのだ。
表に出れば、敗北は目に見えているから。
温室における自慰行為とでも言おうか。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:30:09 ID:l0hafNbm0
>>2-3

107 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:30:25 ID:kxhqOVWS0
87
なにーーー、それではあれは俺の誤解か???おそろしい。他の本との混乱か?
父親の記述か何か分からんがともかくそうだったと記憶している。一応原版(子供用に
短くなっていない翻訳もの)をきちんと読んだぞ。記憶とは恐ろしい。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:31:03 ID:iBumtPih0
ニュルンベルク裁判も大変不公正な状態で行われたものだから
この機会にきちんと見直すことも必要だと思う
ガス室といってもお粗末なものだったらしいし
きちんと検証し直した方がいい

109 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:32:18 ID:6MjFXxuK0
>>104 絶滅説の方がよっぽど陰謀論だけどね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/005.htm
Q.わが国の正史派の研究者○○氏は、ドイツ側資料に登場する「移住」や「再定住」
なる用語を「絶滅」と解釈する「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用しているよ
うですが、歴史的修正主義者はこの問題をどのように考えていますか?

A.たしかに、○○氏は、西岡昌紀氏のマルコポーロ誌掲載論文を批判した「日本版
<アウシュヴィッツの嘘>――ナチ『ガス室』はなかったか?」という論稿の中で次
のように記しています[1]。

「…絶滅政策は厳重な国家機密事項であり、関係者の間では、ある種の術語が語られ
ていたのである。…例えば、ヴァンゼー会議録も、表面的に見れば、『強制移住』だ
けを語っているようにも読める。しかし、この時期のナチ文書にたびたび現れる
EvakuierungやUmsiedlungという単語は、もはや普通のドイツ語辞典にある疎開や移
住の意味ではなく、特定の、絶滅を念頭に置いた移送を指している。」

○○氏も、「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用して、ドイツ側文書を「解読」
しているようです。

こうした奇怪な史料操作、史料解読が認められているのは、ホロコースト正史の分野
だけでしょうが、ここでは、○○氏も高く評価しているプレサックの文章を引用して
おけば十分でしょう。

「ある歴史家たちは、第三帝国の犯罪的側面は『カモフラージュ』的手段を使って実
行されたという考え方を利用して、まったく正当化できないような一般化を行なって
も、それには根拠があると自説を正当化してきたようである。
(中略)
『カモフラージュ・コード言語』説は、さらに、第三の説、すなわち、三部作の最後、
『秘密』説で補強される。その説を使えば、自分自身の知識が欠けている理由を、犯
罪を行なったとされる人々が『秘密裏』にそれを行なったからであると非難すること
で説明できるからである。」[2]


110 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:33:26 ID:caqLV8R/0
>>107
アンネの日記って昔からあるやつの他に
割と最近になってから完全版ってのが出たから
それで齟齬があるんじゃねーかな

111 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:33:42 ID:y1VVYMVA0
こんなもん200年もすれば決着がついてるよ

でも200年たってもユダヤに支配されたままかな?

112 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:34:25 ID:JHSjYzX+0
>>104
「簡単に騙されない俺って格好イイ!」

……ですか?

113 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:34:27 ID:l0hafNbm0
淫棒説なら裏2ちゃんで・・・

114 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:34:37 ID:C3Ronv53O
>>63
仮に出版社都合でやめたとしても、
ユダヤが´初めて´日本の雑誌のスポンサーにまで
圧力をかけてきたのは
夢じゃなくて´真実´。
ここよ、ここ。マルコポーロ事件のポイントは。

115 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:35:17 ID:WivAKKVo0
>>103
アンネの日記の実物の写真見たことあるんだけど、その写真はがきの文字に
酷似した文字と筆記体の文字、両方の筆跡でアンネの日記は書かれている。
同じページに二種類の筆跡が書かれている部分まであって
本当に捏造なんだったら、捏造したやつはとんでもない馬鹿だったってことになるな
もちろんそんなことはないだろう、通説では肉体の成長にしたがって筆跡が変化しただけだと
説明されているが、捏造説よりもこっちのほうが説得力があるな。
むしろなんて捏造派が写真はがきに酷似した筆跡がオリジナルのアンネの日記にもあることを隠すのか
そっちのほうが気になる

116 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:36:08 ID:RttEDhmwO
もうタイムマシン発明しろよ。
それが一番正確で早い。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:36:53 ID:bUjI4RcV0
アンネの日記でガス室は証明できないので大した意味はないぞ。

118 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:36:59 ID:2aKGwxtT0
どうせ、いつものように、
2〜3人の陰謀患者が、じわじわ、まったりと
スレを消費するんだろ。。。。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:37:00 ID:iBumtPih0
シオニストの被害者意識や選民思想の凄さは
彼らが広島、長崎の原爆被害者を大量虐殺としての
ホロコースト被害者に加わることについて猛抗議をして
拒否したことにもあらわれているよね

彼らにとってはホロコーストというのは自分達ユダヤ教徒が受けた傷であり
他の被害者とは一線を画すものだという意識がもの凄く強い

120 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:38:04 ID:muj3FMsk0
そろそろ南京大虐殺伝説の続編もリリースされそうですね^^

121 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:39:07 ID:x8guiJpk0
>>105

そもそも純正アカデミズムは、こーいった手合いのキワモノネタはご法度なのな。また、
それでも解明しようとしたフランスのフォリソンって学者は、学会から総スカンを喰らった
だけでなく、フランス学会史上唯一、政府から博士号を剥奪され、さらにそのうえシオニス
トに襲撃され瀕死の重傷を負ってたりしてるワケね。学者先生といえども皆が皆、ガリレイ
のような(ガリレイですらやむなく自説を撤回した)果敢な探究心を持っとるワケではないのな

122 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 00:39:31 ID:QKwSHER10
ドイツでも鬱憤は溜まってるはず。ホロコーストは「産業」ww
陰謀と非難する香具師は漏れの脳内では層化or日教組認定っ
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hb/a6fhb811.html

123 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:42:00 ID:UA0NM9C20
>>114
サイモン・ウィ―ゼンタール・センターやイスラエル政府が大挙して
日本政府に直接圧力をかけて来たのは、前代未聞。
これに比べたら、特亜など可愛いもの。


124 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:44:05 ID:6MjFXxuK0
>>118
虐殺伝説が広まるには仰々しい陰謀なんて必要無い。
確かに連合軍の宣伝や証拠捏造は行われたが、決定的な原因は人間の被暗示性にある。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/crowell_01.htm
ガス処刑説が登場するプロセスでの様々な要素を検討してみると、三つの事実が明ら
かになるはずである。第一に、大量ガス処刑の物語は、互いによく似ており、いわゆ
る絶滅が起こった時期の20年あるいはそれ以上前に登場したテキストにさえも似てい
る。第二に、ヨーロッパの社会文化史という広い観点から見ると、ガス処刑の手順の
特徴は、まったく日常的な手順にさかのぼることができる。もっとも、この日常的な
手順自体が深刻な社会的文化的な不安を引き起こしていたのであるが。最後に、大量
ガス処刑説にはまったく資料的・物的証拠がないことが指摘されるであろう。ガス処
刑に関して間接的に関係している資料の中味はまったく犯罪の事実を示唆するもので
はなく、その大半は、いま問題にしたような不安を呼び起こす手順にさかのぼること
ができる。このような結論は、大量ガス処刑がなかったことを論証しているわけでは
ない。しかし、修正主義者の疑問に根拠を与えるであろう。
(中略)
簡単に言えば、大量ガス絶滅という妄想を広めるには陰謀もごまかし、あるいは意図
的な努力も必要ではなく、たんに、戦争、憎悪、社会的無秩序という時代に、このよ
うな噂の広がりを促すような社会的文化的な環境だけが必要であったことがわかるで
あろう。このような噂は少々意図的なごまかし、とりわけ、自分の敵が邪悪であると
信じたいという願望を介してあちこちで広まり、その結果、事実とされるようになり、
われわれがあまり自覚していない社会的・文化的光景の一部となっていったことがわ
かるであろう。


125 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:46:57 ID:iBumtPih0
>>123
そこって中国や韓国の市民団体とも仲いいよね

中国や南北朝鮮が日本を非難するために
国連人権委員会の発表の場に毎回送り込んでくる
人権団体と連帯してる


126 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:50:18 ID:WivAKKVo0
>>125
というか、マルコポーロの記事のせいでもともと反日じゃないユダヤ人まで
反日になっちゃった。うらむんなら例の記事の書いた人を恨んだら?

127 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:50:25 ID:/fXR6AF50
アウシュビッツにはドイツ軍のタイヤ工場があった。
 捕虜はそこで働いており、彼らが大量に死ぬと工場の操業が止まって
 ドイツ軍が戦えなくなる。
 よって、そんなことをドイツが意図的にやるわけが無い、
 というのが修正側の主張。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:51:10 ID:muj3FMsk0
ユダヤと創価と統一教会ってグルなんだってね。
だからホロコースト信じる事ができないんだよな

129 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:53:03 ID:iBumtPih0
日本ではこういう相関関係について意識していない人が多いかも知れないけれど
日本の国連安全保障理事国入りへの決意表明に伴って起きた中国、アメリカでの
反日デモとか極めて政治色の強い舞台にも彼らが密接に関係してるってこと

人権という楯を巧妙に利用して日本に揺さぶりをかける材料にしてるってこと
そのあたりをよく考えることも必要だと思う

ホロコーストも例外ではないよ

130 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:55:25 ID:iBumtPih0
>>126
そんな記事如きで彼らは右往左往しないよ
確固とした目的があって彼らは動いているんだもの

日本が注意すべきは例のHPを立ち上げて
中国内の人民を煽った在米華僑の人権団体だろうね
あのトップも相当な反日だもの


131 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:56:21 ID:6MjFXxuK0
サイモン・ヴィーゼンタールってこういう団体。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/140.htm
また、ロサンゼルスのユダヤ系のサイモン・ヴィーゼンタール・センターが刊行し、
部数381065のResponse 12巻1号(1991年春)のフロントカバー広告にはこうあります。

ドイツ人はイラクでチクロンBを生産(イラクのドイツ製ガス室)

その2ff頁にはこうあります。

衝撃の事実:ドイツの会社がイラクでチクロンBを生産

ドイツ商業ビジネス界は、ナチ時代の祖先の遺産にしたがって、現在の中東の災禍に
関与しているとの非難を免れようとしている。『われわれはイラクに大量破壊兵器を
提供していない、われわれは法律を犯していない、われわれは注文をこなしているだ
けである』というのである。さらに不気味なのは、イラクはチクロンBを含んだ新し
い強力ガスを開発したという報道である。…このガス、神経ガスのタブンは、ドイツ
の会社がイラク人のためにとくに設計したガス室の中で、イラン人戦争捕虜を使って
実験された。


132 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:57:29 ID:PRkSCres0
まあ何にしろ口をつぐんだりつぐまされたりしてはいかん。
プロパガンダにせよこの行為を支持するな。
もちろんドイツの見方ではありません。
やつらがとち狂わなきゃ日本もこんな目にはあってないからね。

133 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:57:35 ID:rWKYMjV30
>>127
ねえ、

アウシュビッツに郵便局、病院、芸術学校、プール、運動場、売春宿、各宗教の施設、が存在したのはなんでだと思う?

134 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:58:31 ID:muj3FMsk0
最近ではシナチョン系の団体が日本では相手にされなくなってきたから
アメリカで従軍売春婦の訴訟やり出してる

135 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:58:31 ID:pqSqRIkH0
このスレはSWAの監視下にあります。
ユダヤ批判をするとIP開示を請求されます。


136 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:58:40 ID:bUjI4RcV0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_05.htm
「ユダヤ人の大量殺戮については、いくつかの基本的な概念を根本的に修正しなくてはなりません。
『ジェノサイド』という表現はもはや適切ではないでしょう。
時代の変化によって、私がこれまで永遠であると教えこまれてきた記憶の厳格な基準を新しく見直さなくてはなりません。
新しい資料が登場して、それは、公的に確かなこととされてきたことをくつがえしていくでしょう。
ですから、強制収容所についての現在の記述も、依然として優勢ではありますが、崩壊していく運命にあります。
現在の記述の中で、何を救うことができるでしょうか。ごくわずかです。
強制収容所システムの規模を誇張することは、円と同じ面積の正方形を作るようなものです。白を黒ということです。
民族的な良心は悲しい物語を必要とはしません。ソンビの生活は励ましにはなりません。
苦痛の経験は利用され、じゃらじゃらと鳴るコイン、すなわち、勲章、年金、公職、政治的影響力に代わっていくからです。
だから、犠牲者になると同時に、特権的な個人、ひいては処刑人になることもできるのです。」

137 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:58:47 ID:UA0NM9C20
>>126
じゃあさ、中韓が反日なのも
日本の戦争犯罪を否定してる連中のせいであって
そいつらを逮捕すれば解決するのか?

138 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:58:48 ID:caqLV8R/0
チクロンBって殺鼠剤かなんかじゃなかったっけ?

139 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:00:05 ID:/fXR6AF50
だから働かせるためだろ!

140 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 01:02:01 ID:QKwSHER10
>>127
補足
たぶん肯定派が知らないのはSSブランドがあったということ
「Apollinaris」というミネラルウォーターはドイツの70%以上の
シェアを誇るがSS経済総局第3部の仕事。製造元は
 ・アウシュビッツ収容所
 ・ザクセンハウゼン収容所
 ・ヘルツォーゲンブッシュ収容所
 ・ルブリン収容所
 上の二つは精肉工場も、下の二つはパン工場もあったw
アウシュビッツではI.Gファルペンの化学薬品工場もある。
 経済総局は全部で6局まであるが安い労働力である囚人も無碍に殺すことは
SSが自分の首を絞めるのも同じwなのでヒムラーが収容所での「死亡率を下げれ」発言は
全く的を得ている。あと第1局はレンガ・石材の製造販売会社「DEST」を経営。

141 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:02:45 ID:6MjFXxuK0
>>138
青酸ガスを石膏などに吸収させてゆっくり放出できるようにしたのがチクロンB。
青酸ガスはシラミより人間によく効くから、殺虫剤としては相当使えない代物なんだが、
ドイツにはDDTが無かったから色々工夫して青酸ガスを使わざるを得なかった。


142 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:04:36 ID:LWw6K43b0
>>133
ガス殺された死体の始末にはユダヤ人の中からカポと呼ばれる囚人労務者を
選び出して働かせていた、同胞の死体を始末する仕事をやらせてるんだから
ある程度の娯楽を与えておかないといけないので売春宿のような施設があったというだけのこと
そのほかの施設も反乱を起こさせないための娯楽の手段でしかない
大体その程度のものなら、日本人が抑留されたシベリアの強制収容所にもあった
まさかそういうものがある収容所はきれいな強制収容所だというつもりじゃあるまいな?

143 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:05:44 ID:Hu/qV1Po0
ナチスホロコースト展なんか積極的にやってるのは
創価学会だよね?

144 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:05:51 ID:fsYX32tI0
>>142
赤十字の視察に備えて造った施設とかもあるんだろうな

145 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:06:33 ID:muj3FMsk0
強姦虐殺原爆そのものよりも、
やってない事をやったと虚実を真実に塗り替えて
名誉を傷付け脅迫し続けることのほうが残酷非道な行為だ。
別にドイツなんかどうでもいいけど日本の英霊の名誉は守りたい。
だから中国と朝鮮とユダヤは絶対信用しない。

146 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:09:19 ID:Hu/qV1Po0
ホロコーストは戦後のユダヤ特権を享受するための捏造神話
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/horouso.htm

これオモロイ。

147 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:10:55 ID:XAEnLL8Y0
>>142

×ガス殺された死体の始末にはユダヤ人の中からカポと呼ばれる囚人労務者を
選び出して働かせていた

○「ガス殺された死体の始末にはユダヤ人の中からカポと呼ばれる囚人労務者を
選び出して働かせていた」と証言した人がいる。

148 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:11:37 ID:LWw6K43b0
>>143
以前に東京あたりで見たホロコースト展には産経新聞と読売新聞も協賛に入ってた
つまりこいつらもユダヤの手先だってことだな

149 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:17:41 ID:Hu/qV1Po0
>>148
ナルホド、産経(統一教会)と読売が入ってるのか。。
今の日本の情勢と同じく在日朝鮮系がユダヤとつる
んで日本人苦しめてるのがバレバレだな。

150 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:19:11 ID:yrhSyVcE0
ドイツ人ってカーナビの「少し先を右・・」ってメッセージに従って、
少し進んだからって、交差点の手前であるにも関わらず
無理矢理右折して、家に突っ込んだりしちゃうらしいからな。
融通が利かないから一端法制化したり常識化したことには
気の毒なほど異論を述べられない。
まあナチの件はドイツに限った話では無いが・・

151 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:22:05 ID:6MjFXxuK0
アウシュヴィッツで「極秘の」虐殺は不可能な状況だった。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/341.htm
 連合国の偵察機がこの当時撮影した航空写真には、収容所群が非常に詳細に写って
います。なかでも、ポーランド人農夫が、収容所のフェンスに隣接する自分たちの畑
を耕しているのも見て取ることができます。ですから、収容所で起っていることを秘
密にしておくことはできなかったはずです[12]。数多くの乗客や貨物運搬者がアウシュ
ヴィッツの鉄道結節点を通過していきましたが、アウシュヴィッツ地区のドイツ・プ
ラントや工場では民間人や軍人とともに、多くの囚人が雇われていたという事実を彼
らに隠しておくことは不可能か困難であったことでしょう。収容者たちは、他国の戦
争捕虜やドイツ人民間人外国民間人と頻繁に接触しています。さらに、非常に多くの
民間建設会社とその従業員が捕虜収容所・強制収容所の建物建設に従事しています。
強制収容所から釈放された人々、休暇中の人々も絶えず接触していました[13]。

L:絶滅収容所からの釈放ですって?

R:絶滅収容所であったにせよ、なかったにせよ、アウシュヴィッツとビルケナウか
らの釈放の事例が存在したことは簡単に証明できます。例えば、アウシュヴィッツ博
物館の出版物によると、26200名の登録囚人のうち1000名以上が釈放されており、
3000名ほどが他の収容所に移されています[14]。

L:4000名ほどが大量殺戮を目撃したことになりますね。SSは、これらの囚人たち
がアウシュヴィッツについて世界に何を語るかについてまったく無関心であったこと
になりますね。

R:しかし、これらの囚人は、アウシュヴィッツとビルケナウを去っていった囚人全
体のごく一部です。釈放された囚人の公式の数は少なくとも1400名で、他の収容所に
移された囚人の数は20万名ほどです[15]。


152 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:22:45 ID:5p3BXYBK0
結局どこの国も、言論の自由なんて無いに等しいということなんだな。
こういう会議が欧米で開かれることなんてないんだろうし。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:24:04 ID:UA0NM9C20
>>144
>赤十字の視察に備えて造った施設とかもあるんだろうな

つまり、赤十字の調査では、虐殺の証拠は見つからなかった。
という事なんだが。
それを、認めたくないから、赤十字の視察に備えて造った施設云々
が出てくる。
じゃあ、連合軍の偵察写真にも、虐殺の痕跡が写ってないのは
どういうことかと。
いきなり、飛んでくる訳だから、隠しようが無いぞ

154 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:27:09 ID:6MjFXxuK0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_04.htm
「数年前(1989年)に行なわれた注目すべき世論調査のことについてお話したいと思い
ます。この世論調査では、1000名の選ばれたドイツ人が、1880年のドイツ・ハンガリ
ー戦争ではどちらの方に責任があるのかという問いに回答することになっていました。
調査結果は次のとおりです。」

 私はマーカーを使って、回答結果を書きました。

「83%のドイツ人が、ドイツにこの戦争の責任があると回答しました。

7%のドイツ人が、ハンガリーにこの戦争の責任があると回答しました。

10%はその他の回答をしました。」

 教室は私の話を静かに傾聴していました。私は話を続けました。

「この質問にはかまがかけられているのです。ドイツ・ハンガリー戦争などなかった
のです。その他の回答をした10%のドイツ人はこのことを知っていました。ドイツ人
の歴史の知識が乏しいという事実は別として、このような調査結果は何を意味してい
るでしょうか。ドイツ人の圧倒的多数は、たとえ犯罪が犯されていなくても、その犯
罪の責任はドイツ人にあるというように考えてしまうということです。」


155 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:27:58 ID:g9lUOPh/0
同和をみればユダヤの姿が少しは見えてくる。

156 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:28:52 ID:mkZ5W+Z30
卍 卍   ナチの綱領には頃せとは書いてない   卍 卍

1920年2月 ドレクスラー、フェーダー、ヒトラーが起草。

 1-大ドイツ国家における全てのドイツ人の結集。
 2-ヴェルサイユ条約の廃棄と他の諸国と取引するドイツの権利の確認。
 3-食糧供給とドイツ人の過剰人口移住のための追加的領土要求(生存圏 Lebensraum の確保)
 4-国家市民は人種によって決定される。ユダヤ人は何人といえどもドイツ人たりえない。
 5-ドイツ国内の非ドイツ人は「単に」客であるに過ぎず、適用法規に従わねばならない。
 6-公共機関の地位は政治的な同族登用ではなく、人格と資質によってのみ与えられなければならない。
 7-国民の暮らしを確保することは国家の第一義的な義務でなければならない。
   国家の食糧供給でまかない切れない場合は非国家市民は国家の恩恵から除かれねばならない。
 8-非ドイツ人のドイツへの移住は中止されねばならない。
 9-全ての国家市民に対する平等の権利と義務
10-国民の各人は全体の利益のために働かねばならない。
11-労働によらない全収入は没収されねばならない。
12-全ての戦時利得は没収されねばならない。
13-全ての大企業集団は国有化されねばならない。
14-全ての大企業の利益の分配
15-老齢者に対する十分な用意
16-零細商人は強化されなければならない。大百貨店は彼らに譲渡されねばならない。
17-土地所有の改革と投機の廃止
18-重罪人の仮借なき告発と不当利得者の死刑執行
19-唯物主義的なゲルマン法はローマ法に取って代わらねばならない
20-国民教育制度の全般的な再建
21-国家は母性を援護し、青少年の発育を進めなければならない
22-傭兵の廃止、国民軍の再編成
23-新聞はドイツ人の所有でなければならない。従って、非ドイツ人はそこで働くことを禁止される
24-ドイツ民族を危機に陥れる宗教以外なら信仰の自由を認める。それ故、党はどんな宗派にも門戸を開く。
  しかし、ユダヤ教的唯物主義とは闘争しなければならない。
25-法律を有効に施行するための強力な中央政府の樹立

157 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:29:21 ID:yrhSyVcE0
湯ダ屋勢力と真っ向から対峙しうる勢力はイスラム勢力だってことか。

158 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:30:47 ID:TizT++Gy0
普段、人権だの言論の自由だのを他国に押しつけてるくせに
ホロコーストのことになるとまるで独裁国家のように言論統制を敷くドイツやヨーロッパ各国。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:33:11 ID:mkZ5W+Z30
>>158
ユダヤはマスゴミを押さえているから、見た目の情報はそうかもしれない。

でも、あのアメリカでさえ、ユダヤ嫌いの連中はものすごく多い。
ただ、いかんせん、反ユダヤの意見は一切報道されない。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:33:28 ID:UA0NM9C20
>>158
ユダヤ勢力が欧米から居なくなれば
すぐに正常化する。
異常なまでの圧力が、かかっているから
そうなってるだけの話

161 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:34:03 ID:RSPPZDC/0
この会議に中央大学のアメリカ人教授も参加してるって前スレにあったけっどまじすか?


162 :サイモン・ヴィーゼンタール:2006/12/13(水) 01:34:10 ID:cG7IsG6/0
通報しました。
ワールドワイドな解同、SWCのすてきな糾弾会と我々ユダヤの正しい歴史を学んでいただく研修に
おまいらを招待します。

163 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:35:04 ID:fY65BK9g0
>>140
モルダー、あなた疲れているのよ

164 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 01:37:24 ID:QKwSHER10
>>163
じゃ、お風呂逝ってきまつw

165 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:37:51 ID:yrhSyVcE0
そもそもこの世でタブーとされてることにロクなことなんて無いんだろうな。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:38:02 ID:6SCxk/io0
>>140
> たぶん肯定派が知らないのは

そんな秘密情報を得ていたとは…


167 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:38:23 ID:mkZ5W+Z30
>>161
ユダヤ以外のアメリカ人なら参加があっても不思議じゃない

168 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:38:53 ID:hhBNBcXw0
いやー枢軸国がユダヤと東亜三バカを消してたら今頃世界は理想郷だったろうね。
悲惨な難民もテロも皆無で、平等な所得分配が実現してた。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:39:34 ID:bUjI4RcV0
>>167
ユダヤ人の参加者もいるよ。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:40:37 ID:cBWJMYPNO
このスレは工シュ口ソで漢詩されてます

171 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:40:54 ID:RSPPZDC/0
BBCでも大々的に取り上げてたな、このニュース
KKKの元リーダーも出てたよ

172 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:42:38 ID:vbokS2cE0
>>156
いつも思うんだが、なんでまんじとハーケンクロイツを混同して使うんだ?
ユダヤから卍を使うなと弾圧されたら、どうするつもりなわけ?
明確に使い分けろよな。

173 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:42:41 ID:bUjI4RcV0
>>171
ヨーロッパ主要国の首脳はいっせいに非難していたな。

174 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:44:21 ID:mkZ5W+Z30
>>169
wwww そのユダヤ人大丈夫か?

175 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:45:13 ID:muj3FMsk0
朝鮮人とユダヤと中国共産党が地獄に落ちますように

176 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:45:13 ID:vjuUSHoA0
>>1
!!!これは。。。
イランGJと言うべきなのかw('∀`)

177 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:46:23 ID:bUjI4RcV0
>>174
シオニズムに賛同していないユダヤ人もいるからな。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:46:33 ID:vbokS2cE0
>>158
民主主義国家としての基本理念すら、
ナチ関連では捻じ曲がるというのがユダヤの凄い所。

ドイツではハーケンクロイツやナチ敬礼が犯罪になるらしいが
とてもまともな民主主義国とは思えん。ベクトルが違うだけで、
やってることは完全にナチ時代のファッショと同じに見える。

179 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:46:58 ID:Hu/qV1Po0
政権の中にも隠れユダヤ人って結構居ると思うんだよな。

http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.htm

コシミズはこいつら全員隠れユダヤだって言ってるし。説得力ある。

180 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:47:07 ID:mkZ5W+Z30
>>177
確かにそうなのだが
裏切り者の烙印が・・・

181 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:50:50 ID:bUjI4RcV0
>>180
だから自己嫌悪するユダヤ人や裏切り者などと非難されている。
意外だが超正統派の一部のユダヤ人は信仰上の理由でイスラエルを拒絶している。
これらの参加者も何人かいる。

182 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:51:05 ID:Hu/qV1Po0
>>180
恐らくその人たちなんだと思うぜ。ナチスホロコーストの本当の
被害者たちは。ロスチャイルドがナチスに資金援助してるし政府
高官にもユダヤ人も沢山居た。ナチスホロコーストとはシオニスト
による反シオニズムのユダヤ人殺し。そうすると全ての辻褄が合う。
ユダヤの敵はユダヤ人。ユダヤの秘密を暴いたアーサーケストラー
も殺されたしね。

183 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:54:55 ID:bUjI4RcV0
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html
ナチスとシオニストユダヤ組織の裏の関係はこれに書いてある。

184 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:54:57 ID:vbokS2cE0
まあとにかく国を失っても2000年間、
民族的アイデンティティーを失わなかったユダヤ人は並じゃない。

日本は幸いユダヤ人と歴史的因縁もないから
ユダヤともキリスト圏ともイスラムとも距離をおいて適当に付き合うべし。

185 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:55:54 ID:l2Y5f52q0
南京虐殺のような荒唐無稽の狂言を疑問視してくれる
イスラム並の厄介な勢力はいないのか

186 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:55:54 ID:mkZ5W+Z30
>>182
チョンの内ゲバのスケールを大きくしたようなモノだな

187 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:56:05 ID:rmXzO7fp0
前から疑問に思っていたんだが、統計学的にユダヤ人の虐殺は証明されている
ってことになっているんだけど、

そ も そ も ユ ダ ヤ 人 の 定 義 っ て 何 ?

エロイ人説明よろしく。
まさか定義もなく曖昧な「自称」だけとかはないよね?

188 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:57:39 ID:XAEnLL8Y0
>>187
いくつか定義らしきものがあるとか無いとか言われてるが、
結局その「まさか」らしいw

189 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:57:57 ID:vbokS2cE0
>>187
・ユダヤ民族の血を引いている事。
・ユダヤ教徒である事。

という条件に当てはまればユダヤ人といえる。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:58:02 ID:6MjFXxuK0
>>187
国による。ソ連なんかだと民族名は自己申告だったらしい。
イスラエルでは(1)ユダヤ教徒(2)ユダヤ人を母親に持つ人のどちらかに該当すればユダヤ人。


191 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:59:11 ID:mkZ5W+Z30
>>189
どう見ても黒人としか思えないアフリカ系のユダヤ人もいるようだが

あれは純粋に宗教上でのユダヤ人てことか?

192 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:59:32 ID:bUjI4RcV0
>>187
それがハッキリさせられるのなら。
マルクス・ハイネ・フロイト・スピノザ・マーラー・トロツキーの出目も確定できるだろう。

193 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 01:59:40 ID:RSPPZDC/0
イラン系やインド系、はては黒人系ユダヤ人までいるよね
ユダヤ人定義は確かユダヤ教を信仰してる人はユダヤ人じゃなかっけか

間違ってたらすまん

194 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:00:18 ID:MT+z/m2g0
>>178

イランにもユダヤ人いっぱいいるからな。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:01:31 ID:vbokS2cE0
>>191
恐らく、遠い昔にユダヤ民族の血が入っている事になっていると思われる。
だがそこら辺のところは実は誰にも分からない。

196 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:03:49 ID:mkZ5W+Z30
>>195
中東とアフリカは地続きだし、
血縁関係は複雑そうだな

197 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:05:38 ID:Onu+iO/60
マルコポーロを圧力で潰すような勢力がマトモなわけない

198 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:06:23 ID:DQO7OW0s0
■ ユダヤ教徒(ユダヤ人)
ユダヤ人とはユダヤ教を信仰している人々の事です。国や人種の名ではありません。
ユダヤ教を信仰すれば、あなたも今日からユダヤ人です。

じゃあ、父親がキリスト教徒で母親がユダヤ人から生まれた場合、子供はどっちの宗教徒になるのでしょう。
これは、その子供本人がユダヤ教徒にならなければユダヤ人ではありません
(つまり強制的にユダヤ人にはされないという事です)。

でも、ナチスはユダヤ人抹殺計画の中で、母親がユダヤ人であればその子供も
ユダヤ人として、抹殺対象にしていました。
http://www.geocities.com/inazuma_jp/israel2.html


199 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:06:29 ID:mkZ5W+Z30
まーでもなんだな

ユダヤ陰謀説を展開していくと、北の将軍様もユダヤってことになりそうだな w

200 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:06:46 ID:Hu/qV1Po0
>>186
単なる内ゲバだけじゃなくそのおかげでイスラエルの建国も
達成して差別による利権も手に入れ反対勢力も潰せた。
ホロコーストはユダヤのイスラエル建国計画の一環。


201 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:08:46 ID:3MEO/vnb0
ユダヤ人と朝鮮人は本当によく似てる
こいつら要注意

202 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:08:47 ID:mkZ5W+Z30
これで、イランの大統領が実はユダヤ系だったら wwwww だが

203 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:12:03 ID:mkZ5W+Z30
>>200
最近はやりの「死ね死ね詐欺」みたいなもんか?

204 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:12:15 ID:bUjI4RcV0
>>202
アメリカ大統領は一部を除いて隠れユダヤマラノの巣窟と言う見方もある。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:13:03 ID:x8guiJpk0
>>193

エチオピアか?
むかしソロモン王の時代に、エチオピアの女王シバが朝貢にきて、ソロモンとデきて、
その身ごもった子供が今のエチオピア人の祖先とされてるとか。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:13:24 ID:hBCbmsy00
イエスもユダヤ人だったしね。そこを認めたくないキリスト信者がよけい攻撃するんだろうな。
(キリスト教なんて、ユダヤ教の末端にすぎない事実を認めたくない、無視したい勢力)

歴史的には確実に ユダヤ教>>>どこの馬の骨か分からんイエスが唱えた一教義 は覆りようがない。
ただ旧約聖書(ユダヤ聖書)みても、教義が厳格すぎ。あれ食うなとかあれしろとか、めんどくさすぎ。破ったら死刑とかだし。
※ユダヤ教は、ユダヤ人大移動のときの不平不満を言う集団を統制するための立法(十戒)が基本だから、戒律が厳戒な性質はしょうがないが。(軍隊の軍法と同じ性質)

不必要な厳格な戒律を撤廃しようとしただけのイエスが、いつまにか救世主になってるし。(教会に対抗したプロテスタントみたいなものにすぎんのに)
キリスト教は正当なユダヤ教に”負い目”があるから、攻撃しようとする。(ユダヤ教にしてみたら、キリスト教なんてオウム真理教みたいなもんだし)

207 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:14:42 ID:9gAkOv8O0
南京大虐殺について検証する会議はありませんか?

208 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:17:33 ID:RSPPZDC/0
そういえばイラン議会にはイラン系ユダヤ人もいるらしい
この権でBBCにインタビューされてた

ユダヤ教徒の議員がいるわ、アフマド大統領に学生が平然と野次ってたし
イランって原理でガチガチ縛られてるってわけでもないらしい

209 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:19:18 ID:vbokS2cE0
>>206
ユダヤ人とキリスト教徒は昔から犬猿の仲だが
まあ八百万の神々の国の大和民族には無関係な話であるな。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:19:37 ID:/fXR6AF50
まあ、日本人にもユダヤの血は入っているんだけどね。
 あと、欧米の日本企業の代理店はユダヤ系が多い。
 金儲け優先だから、日本企業を人種差別的視点で見ない。
 ただ、最近は、日本企業の経営者は無能だらけだから
 韓国企業と組んでいるのも多いらしいけど。

211 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:22:00 ID:6MjFXxuK0
>>208
「俺の方がイスラム的だ」と断れば何でも言える面はある。
「尊皇」と言えば実質共産主義と同じことを言っていても許された戦争前夜の日本と同じ。


212 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:22:26 ID:yrhSyVcE0
コ清水氏の"仮説"には衝撃を受けたな。
不可解で矛盾に満ちた世界情勢にすんなり説明がついちゃうから。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:24:00 ID:x8guiJpk0
>>208

べつにアラブ社会にユダヤ人コミュニティはあるんだが。イラクにもある(った?)

214 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:25:09 ID:mkZ5W+Z30
本当のホロコーストをやらかすのはイランの過激オヤジかもしれんな

215 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:26:39 ID:RSPPZDC/0
>>213
コミュニティあるのは知ってたけど、ユダヤ人議員までいるのには驚いたよ

216 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 02:27:06 ID:QKwSHER10
ユダヤ人の種類は大別してふたつ。セファルディムとアシュケナージ。
当然、イランにもユダヤ系がいてもおかしくない。セファルディーとして
つかキリストも今から言えばアラビア人でもありユダヤ人でもあるw
叩かれるかなーww

217 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:27:14 ID:MT+z/m2g0
>>213

イラン系ユダヤ人は数が違う。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:27:19 ID:bUjI4RcV0
http://www.adelaideinstitute.org/2006December/contents_program1.htm
Dr Robert Faurisson and Rabbis Friedman and Cohen,
the latter firmly believe in the Talmudic Holocaust logic,
but were defeated by French rationalism.
超正統派ユダヤ人とフォーリソンが並んでいるのも凄いと言えば凄いけどな。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:29:21 ID:bUjI4RcV0
>>216
ちなみにイスラエルのチーフラビも通うシナゴーグもほぼ別なんだよな。

220 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:29:28 ID:aB2uamkz0
>>213
まあイランがアラブとか言ってる時点で日本人と中国人の区別がつかない
欧米人並にアホだと自ら宣言してる訳だがwwwww

221 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:29:43 ID:SaSFSMJM0
>>184
・日露戦争の戦費調達
・WWU以後の自民党政府の樹立
・ユダヤの政府であるアメリカとの安保条約
  ↑
ガチムチにユダヤにホールドされてるんだが日本は・・・・

222 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:31:49 ID:XAEnLL8Y0
ところで、最強の修正主義者マットーニョは出席するのだろうか?

223 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:34:03 ID:bUjI4RcV0
>>222
書いていないから分らないがイタリアには禁止法がないから
ホロコースト会議に合法的に出席できるはずなんだけどな。

224 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:34:22 ID:mkZ5W+Z30
>>220
確かに
イラン人に向かって、「アラブ人?」なんて言ったらしばかれる w

225 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:37:51 ID:KHWqBmbz0
北方領土もユダヤのもの

正論2006年11月号
北方領土漁船銃撃の現場を行く
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0610/ronbun1-1.html
>択捉島の経済は、ユダヤ系ロシア人が経営する水産加工会社・ギドロストロイ社に依存している。
>島の就業人口の約70%が、この企業に関係しているそうだ。


226 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 02:38:46 ID:QKwSHER10
>>219
そそ、アシュケとセファルディで別れてる

227 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:39:41 ID:RSPPZDC/0
>>211
いやその学生は自由を認めろ的なこと叫んでたよ



228 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:39:50 ID:mkZ5W+Z30
>>225
産経(統一)がそんなこと書いちゃって w

229 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:39:52 ID:JjORi5wt0
会議の結果がどうなったかはまだ?

230 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:41:13 ID:6pqbDwQl0
>>187
・ユダヤ教徒
・ユダヤ人
だが、旧約聖書に出てくるユダヤ人が、現在のユダヤ人のイメージ(色白、鷲鼻、ヒゲ、黒っぽい服装)と合わない。
というか、真のユダヤ人はもっとアラブ人やパレスチナ人みたいな人種じゃないかな?
つまり白人みたいなユダヤ人は長い歴史のなかで白人化したユダヤ人。バビロン捕囚当時のユダヤ人はもういない。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:41:33 ID:xXp6bZfA0
モタツキなんて名前じゃあ速報は望めまいて

232 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:44:23 ID:KIBnXcMC0
質問∩(´・ω・`)

 するってーと、ナチスはなんだってユダヤ人(と呼ばれる人たち)を集めた
の? ジプシーとか、その辺を狩るのは正直分かるんだけど。

 安い労働力を得るために、あんだけ大掛かりなことをしたのかしらん?
 ホロコーストの眉唾さ加減は前々から感じてたんだけどね。


233 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:44:31 ID:JjORi5wt0
>>231
座布団一枚。

234 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:45:09 ID:RIzzt9150
ドイツや欧州で修正主義が排斥されるのは
「ナチスがすべて悪い」という前提に立って
構築された戦後社会を破壊する政治的テロ行為だ
という側面にユダヤ人社会がうまく乗っかって
タブーとして固定化が行われたからだとは思うけどね
現実に排斥や強制収容、劣悪な環境で相当なユダヤ人が
死んだのも確かだろうし

235 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:47:32 ID:JjORi5wt0
>>232
民族浄化のためだね。最近はユーゴスラビアでおこったというアレ。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:48:23 ID:qAqYwbt20
南京虐殺と同じく、有ったけど数は言われているのより
かなり少なかったというのが真実ではないかい?

237 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 02:50:01 ID:QKwSHER10
>>232
ユダヤ人迫害は大昔からあることw
中世の東欧ではポグロムと呼ばれ今で言う村八分というか福岡県三輪中を取り巻く
環境より最悪wキリスト教で禁止された金貸しを公然と行い、救われる民は
ユダヤのみという教えはキリスト教社会では受け入れられなかったのは事実。
あの時代のユダヤ人迫害ってヒトラーばかりじゃなく英国でもモーズリっておっさんがやってたw
アメリカは黒人とか有色人種迫害なんて戦後も・・


238 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:50:12 ID:yovaE6IH0
おまいら、ついでに鮫島事件について検証しながら語ろうぜ!!

239 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:53:14 ID:XAEnLL8Y0
>>236
南京論争とホロコースト論争は根本的な違いがある。
ホロコーストでは最大の論点は「人数」ではなく「死因」

ガス室などで無差別に「殺された」のか、
チフスで「死亡」したのかという問題。

その点ではゼロか100で中間は無い。

240 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:55:03 ID:tawSb/xTO
杉原千畝がしたことは一体?

241 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:56:24 ID:RSPPZDC/0
>>236
だろうね
ホロコースト100万 南京2万 実際のとこ、このくらいかな?

殺され方とか殺された数とか検証が必要だね

242 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:58:20 ID:KIBnXcMC0
>>237
 あーあー、なんかで読んだ。
 ナチスのやってること、肯定する新聞記事(もちろんドイツ以外)が掲載され
てたとか、そういうの。他国でもユダヤ迫害は多々あったとか。

 んだどもね。
 なんだって、あそこまで大々的にやったのかなー、と。単にナチス=悪にする
ため、戦後にさんざん煽ったから、大々的にやったように騙されてるのかな、俺。

 現在の日本の不逞朝鮮人・中国人みたく、犯罪集団であったため、一ヶ所に集
めて管理したかったとかなのかな?

243 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:58:33 ID:uJKjghri0
ドイツにせよ日本にせよ、政治の兵器としてのホロコ、及びそれを金に換えるホロコ産業から逃れるには、
>>234の言うような戦後の秩序自体が変更されない限り無理
被害者を装う、誇張することで利益を得る奴はいるし、それが勝者に都合がよいとなればなおさら
殺された数や事実がどうかというのはあまり影響がない
それを主張する国・集団の影響力で決まってしまう





244 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 02:58:40 ID:PkSHxDmH0
>>232
一つは政治。ドイツ在住ユダヤ人は戦時下のドイツでドイツに戦線布告するくらいデンジャラスだった。
もう一つは移民計画。ユダヤ人はテロばっかするからロシアに移す予定だった。

はっきり言うと、国内で毎日暴動だのテロだのするユダヤ人に容赦ならないから、
オリに入れたってのが正解。隔離政策。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:00:04 ID:rWKYMjV30
>>236
南京とおなじで
そもそも意図的に組織的に虐殺をしたっていう証拠がまるでないわけですよ

246 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:00:49 ID:mkZ5W+Z30
>>244
日本もチョンを隔離しないといかんな

247 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:02:22 ID:seqqHmMa0
ホロコーストはユダヤのでっち上げ

248 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:03:20 ID:KIBnXcMC0
>>244
>戦時下のドイツでドイツに戦線布告するくらいデンジャラスだった。
>もう一つは移民計画。ユダヤ人はテロばっかするからロシアに移す予定だった

 うわ、まったく知らんかった。
 その辺の資料って、どっかのWebページにないもんかしら。

 普通に暮らしてたユダヤの民が、いきなりヒトラーユーゲントやら何やらに
急襲されて、収容所に連れていかれた……という表現ばっかり見てきたんで。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:06:07 ID:qgGohf8fO
>>31
>イランは強気

その前にイランって日本が負けると確定した時に

日本に宣戦布告したトルコや朝鮮らと仲間ではなかったか?

強気なのは構わないが墓穴を掘るのも確実じゃないのかな?

250 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:08:40 ID:OfGtGNPW0
ここはイスラム教徒ホイホイスレですね。


251 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:11:19 ID:MT+z/m2g0
>>249

お前の国の首相だって韓国ドラマ大好きなんだろ?



252 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:11:54 ID:c57Oq+Wa0
>>248
お前、簡単に感化されるなよw

大多数はシオニズム活動とも関係無い、
いわばノンポリだったんだから

253 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:12:15 ID:+nDXPTEw0
ま、そりゃいいことですな。否定することを禁止する法律があることに、
そもそも大きな疑問がある。

254 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:15:06 ID:iPIpTH140
>>228
湯田の息がかかってない日本の報道機関てどっかある?

もう信じるに足る報道なんて皆無か…


255 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:18:17 ID:mkZ5W+Z30
シオニストは日本にとって危険だな

http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html#04

256 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:19:25 ID:KIBnXcMC0
>>252
んー、んー。
だとしたら、やっぱりあんだけ大掛かりにユダヤ人移送した理由は
なんなのだ?

ナチスって団体は、結構合理的で計算高い人らなわけで、銭だけが
かかるようなことをやるとは思えないんだけど。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:21:16 ID:SaSFSMJM0
ユダ公ってなんであんなに狡猾なんだ?

258 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:24:32 ID:XAEnLL8Y0
>>256
一部が強烈に厄介な連中で、他の人間も排他的な民族主義で結束していて
それを積極的に、あるいは消極的サポートしているとすれば、
丸ごと国外排除しようという発想も生まれるのでは?
今とは人権感覚も違うことだし。

あれ?日本にも同じような人々が…

259 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:24:44 ID:mkZ5W+Z30
大日本帝国を復活させて、イラン&ベネズエラと三国同盟















かなり無理があるな w

260 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:26:51 ID:1ilbqiS/O
目はしのきくユダヤ人は第一次大戦後には、アメリカに移民してたし。
ホロコースト600万人説をとる人でも、ドイツよりポーランドやロシアの
被害者を多く見積もってる。ちなみにアメではドイツ系ユダヤ人>>>>>>東欧系ユダヤ人。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:27:17 ID:/fXR6AF50
ヒント
 
 シオンの議定書
 

262 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:27:51 ID:JjORi5wt0
ヒトラーによれば、ユダヤ人はドイツに寄生して宿主を衰弱させる黴菌
みたいなもんだというから、そういう認識なら駆除したくなるだろうそれは。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:28:43 ID:/jR1DMQy0
>>248
まあイスラエル見ればなんとなくわかるでしょう。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:29:15 ID:XA9Zzl+d0
核兵器開発認める?=独TVに「保有国」と表現−イスラエル首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2006121200121


265 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:30:07 ID:/8306sB90
ヒトラーが台頭する前から、ユダヤ人ってのは欧州全域で
鼻つまみ者だったんだよ

266 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:30:17 ID:+nDXPTEw0
ユダヤ人とは一致団結した存在ではなく、支配層ユダヤと普通のユダヤの二種類に大別できる。
そして支配層ユダヤは普通のユダヤを、「ただの駒」としか考えていない。

さて、ヒトラーは政治資金を手に入れるためにシオニズムユダヤと手を組んだ。何事をなすにせよ、
資金の問題は必要不可欠だ。ヒトラーはもちろん、マルクスやレーニンも、資金が無ければ何ひと
つ実現できなかったろう。

ではヒトラーとユダヤとの契約とは、どういうものだったのか。

例えばシオニズムユダヤがイスラエル国を作りたいとする。そこには移住者を送り込みたい。
イスラエル国の国土は、ヒトラーのアフリカ軍団によって簡単に確保できる。
問題はそこに植え込むべき国民だ。

何も無いただの荒れ地に、豊かな国に住む普通のユダヤ人が、どうして資産を処分し、先進国の
生活を捨ててまで移住しようとするものか。これは日本の在日が決して帰国しない理由と同じである。

しかし命の危険があったり、強制的に収容でもされれば話は別だ。

普通のユダヤ人が思い通りにならない場合、シオニズムユダヤ人は制度や環境を変えることに
よって誘導しようとする。

即ちヒトラーの役割は、イスラエル国を作り、そこにユダヤ人を集めることだった。

267 :i u:2006/12/13(水) 03:30:31 ID:qZNp+hbI0
>>259
無理があるのは日本を中心にもってきているところ。日本を中国に
置き換えたらまったく無理がないwww。日本人は中国を無視するのは
よくないですよww。中国のほうが大国なんですから。大東亜共栄圏は
幻におわったんです。二度と復活しません。しかし、大中華圏は
これから現実のものとして大きな影響をもってくるでしょう。
大中華ロシア連合がアフリカ南米を従えて、さらに、インドや大陸欧州
の中の米単独覇権を嫌う勢力と結びついて地球の大勢力になるのは
確実です。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:31:13 ID:DQO7OW0s0
>>256
管理するためだろう。

ユダヤ人の台頭で政治的脅威、経済界への脅威、
ヨーロピアンへの脅威など様々な意見があろうが、
どんな理由にしても共通するのは「管理」

一箇所に集め、管理しやすい状況を理想としてたのではと思われる。
そのうえで強制労働も含め、いわば黒人への奴隷のような扱いを
目指していたかもしれない。


269 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:31:55 ID:hmZKWAjY0
さ〜てと ナチスにしても連合国にしても、目的はどっちも似たり寄ったり
虐殺は世界の常識なのかもしれんなぁ

270 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:34:43 ID:mkZ5W+Z30
>>261
わかったようなわからんような
真偽がはっきりせんな

http://www.gameou.com/~rendaico/seito_palesutina_yudayaginmondai_giteisyoco.htm

271 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:39:32 ID:qgGohf8fO
>>251
お前頭いいな
中国様が沢山殺された事実を認めると困るのは日本人じゃなくて朝鮮人の方だ

272 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:40:36 ID:mkZ5W+Z30
>>267
中華的唯物主義者とユダヤ的唯物主義者の激突ですか?


なんか、どっちも公害と地球温暖化で滅びそうですが w



273 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:47:52 ID:mkZ5W+Z30

三国人とユダヤの壮大な計画も自然には勝てないか??



【地球温暖化】北極の氷2040年に消える? 温暖化で、米チームが予測
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165912675/l50


落合信彦の「2039年の真実」を思い出すな

274 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:49:09 ID:+nDXPTEw0
イギリスのチャーチルが当初ヒトラーに好意的であったこと、アメリカで殺されそうになったあと、
反ドイツの姿勢に変わったこと。それも彼が当初シオニズムユダヤのロスチャイルドの影響下にあり、
後にロックフェラー系反シオニズムユダヤに鞍替えしたとすれば、説明はつく。

ヒトラーの計画は失敗したが、一般ユダヤ人を恐怖に陥れ、移住の動機を植え付けたことで、
終戦時にはシオニズムユダヤの目的はほとんど達成していた。

移住者の狩り集めこそ最も難しい問題であったから、それさえ解決していれば、後の問題は
特に難しいことではなかったのだ。

あとはイギリスを動かしてイスラエル国を用意すればよい。ロスチャイルドはそれを実行し、
イスラエル国が実現したのである。恐怖に疲れた一般ユダヤ人は、"安心して住める祖国"
へと次々と移住していった。

だが見ての通りだ。一般ユダヤ人はあいかわらず支配層ユダヤの策謀に踊らされ、今も
不安の中で暮らしている。決して彼らの不安が解消されることはないだろう。

支配層ユダヤは、恐怖によってユダヤ人をとりまとめて支配し、利用しているからである。
従ってその恐怖を取り払おうとする者は、誰であろうと排除される。

かつてイスラエルのラビン首相は「ハマスはモサドが作った組織だ」と暴露し、中東和平プロセスを推し進めた。

そして暗殺された。

次に強硬派のシャロンが台頭したが、強攻策が手詰まりになり和平策に転じた途端、オーストリアの
ユダヤ人カジノ王から不正に献金を受けていたことが暴露された上、奇妙な病に倒れ、再起不能となった。

275 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:50:25 ID:jzLBNE4Z0


      /ヽ       /ヽ  
      /  ヽ      /  ヽ 
     /     ヽ__/     ヽ   
    /               \  
   /       \     /   |  
   |      ●      ● |      
   |.         (__人__)   |     <盛り上がってきますた
   ヽ               / 
   /               \  
  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ   
  ヽ_______/ \__/   
二二二二二二二二二二二二二二二二二二


276 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:50:42 ID:/fXR6AF50
シオンの議定書はユダヤ人の世界侵略の証拠とされた。
 しかし、それはフランスの公的機関でロシアの公安が作成者と
 認定された、偽文書。 
 つまり、日本の世界侵略を謳った偽文書の田中上奏文みたいなもの、
 これで日本人虐殺は容認されてしまった。
 但し、ユダヤ人はロシアの公安の不安通りソ連を支配したけど、
 そして、マルクス革命に反対する非ユダヤ民衆を数千万人殺した。
 但し、ロシアは帝政時代ユダヤ人を虐殺して多くのユダヤ人は
 ドイツに逃げた、それの仕返しの側面がある。
 そしてドイツとユダヤの対立が始まる。
 一方、ロシア革命からドイツに逃げてきたロシア貴族は、
 ソ連をつぶすためナチスとそれによるソ連侵略を支持した。
 つまり、ロシアによるユダヤ人虐殺が、もともとの弾きがね。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:51:53 ID:SaSFSMJM0
ユダヤに喧嘩売ること時代無謀だろ
日本はやっぱ技術で金稼ぐしかないよ。これからは環境・省エネ技術に世界的ニーズが集まる。
これらで国際特許をとって、その使用料を世界中から集める。
特許は20年で切れるから、その間にもどんどん新しい特許をとる。
それで稼いだ金で投資したり、外国企業を買収したりして徐々に世界経済に食い込んで
いくしかない。

あと、郵政民営化みたいな国内資産を外国に支配されるようなことを絶対許さないように
国民がしっかり監視すべきだな

278 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:52:47 ID:5k2EACNU0
ヨーロッパの各地のキリスト教の宗教行事でユダヤ人断罪する祭りがそこら中で開かれてるし
ソ連のポグロムとか追求されてないだけで結構ユダヤ人排斥や虐殺されてるよな。


279 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 03:58:03 ID:mkZ5W+Z30
>>277
プーチンが喧嘩を売っているようだから、しばらく様子見




280 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:00:53 ID:IMSvG9VN0
紙幣はユダヤ人が支配している

281 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:08:03 ID:mkZ5W+Z30
>>280
金ブタが偽札で対抗しているようだけど

282 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:08:17 ID:0ojkT0gm0
>>256
>ナチスって団体は、結構合理的で計算高い人らなわけで
ナチスの主張するアーリア人種論とか優生学論は科学的に見るとトンデモだらけだった。
頭蓋骨を測定して優良人種がどうのと言ってるエェーなプロパガンダ映像とか結構残ってる。
表向きは三国同盟に配慮して日本人を特別扱いするって言ってたけど、
実際のところ日本人も劣等民族扱いされるケースが多発して、外務省で問題になった。
そんなアレだから、必ずしも合理的に動いたとも限らない。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:10:45 ID:0ojkT0gm0
>>280
つ硬貨

284 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:17:38 ID:SaSFSMJM0
>>279
こんなの、支払い命令の判決が出るわけない。
約束破って追い出したのはロシアだぜ?環境破壊といっても、あれだけの森林伐採を
しなければガスインフラを整備できないと当局もわかっていたはず。
過失は当局にもある。こんな不当な訴えを受け付ける裁判所なんてあるわけない

もし、三兆円もの支払命令が出ても突っぱねればいい。法を順守しない不誠実な
国だと信用を失うという意見もあるだろうけど、それはないな。

日本企業の追い出しに関して、ホワイトハウスも懸念の意を表明したくらいだから、
いかにロシアのほうが悪どいかわかってる。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:20:15 ID:mkZ5W+Z30
>>284
あれ?
第一ラウンドはプーチン勝利で決着済みじゃない

シェル撤退発表したけど

286 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:21:42 ID:SaSFSMJM0
>>285
なんで撤退したのか理解不能だよ。
そのまま居続ければよかたのに。

シェルの幹部がロシアから金もらってるとしか思えない。
まともな企業ならブチ切れるだろ

287 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:23:36 ID:/fXR6AF50
石油の高騰はロシアもユダヤもイスラムも丸儲け。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:23:47 ID:dYnAIXcw0
>>232
なんでって
アメリカが日系アメリカ人に何をしたと思う?
当時では普通のこと

289 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:25:12 ID:uJKjghri0
石油の決済手段をゲフンゲフン
だからドルからユーロに変えようとしたフセインは

290 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:25:22 ID:+nDXPTEw0
ほう、アメリカやオーストリアから、ラビ・イスラエルとかラビ・イザヤとかラビ・モシュとか、
ユダヤ教の導師も参加しとるね。

http://www.adelaideinstitute.org/2006December/contents_prog_pics.htm

291 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:26:55 ID:mkZ5W+Z30
>>286
いずれにしても、プーチンがユダヤ資本を追い出したことに変わりはない


同じ時期にポロニウム騒ぎって言うのが wktk なんだが



292 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:26:58 ID:pqSqRIkH0
>290
ユダヤ教って、とても穏健で理性的な宗教。
シオニズム・シオニストとは正反対。

293 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:27:52 ID:hZ1mEjXn0
ホロコーストなんて信じてる奴がまだこんなに多いなんて驚くな。
信じていいのは中学生までだろ。
サンタはいないって気付く前に気付けよ。恥ずかしい。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:30:49 ID:+nDXPTEw0
>>289
要するにこういうことだ。

◆日米欧の対外債権債務の額と金保有量
国名 対外債務債権 金保有量
アメリカ -13000億ドル 8139トン
EU11か国 +8000億ドル 12000トン
日本 +9000億ドル 765トン(765トンのうち9割をアメリカに預けてある)

◆各国金保有量
1 米国 8,135
2 ドイツ 3,468
3 IMF(国際通貨基金) 3,217
4 フランス 3,024
5 イタリア 2,451
6 スイス 2,290
7 オランダ 894
8 ECB(欧州中央銀行) 777
9 日本 765 (9割をアメリカに預託)
10 ポルトガル 606

295 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:32:06 ID:7CZb+fD80
>>292
ユダヤ保守層に穏健派が多いのは確かだが……り、理性的?
アリエネ

296 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:35:23 ID:hZ1mEjXn0
>>42
ほとんどカルト宗教の教祖の言い草だな。悪質な洗脳宣言だ。
そうでなければ何かのコントとしか思えない。

297 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:35:39 ID:DMNf9u3w0
阿部は森と同レベルか。三流大出は日本語も不自由らしいな。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:38:38 ID:mkZ5W+Z30
>>297
誤爆しとるがな

299 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:39:27 ID:oIvQqXS10
>>266
> ユダヤ人とは一致団結した存在ではなく、支配層ユダヤと普通のユダヤの二種類に大別できる。

Bとか在日と一緒なんだろね。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:40:13 ID:DMNf9u3w0
ところが最近の学生は本当にやばいんだな。
いつの時代でもある懐古趣味や老人の若い頃自慢と違って、
ゆとり教育世代の駄目っぷりは驚くほど。
これは高等教育関係者なら痛感してることだし、
そのうち社会が身をもって思い知るだろう。

ゆとり世代ど真ん中の人間はどんだけ駄目なのか
自分じゃ分からないと思うし、そこが一番の問題なんだが。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:44:55 ID:hZ1mEjXn0
しかしこのスレ見てると2ちゃんねるも(日本も?)風向きが変わってきたと感じるな。
南京大虐殺神話の時もそうだったが、始めはこの手のスレが立つと
否定・疑問派はごく少数で、肯定派は良心の代表面して疑問派を当然のごとく叩いてた。
でもだんだん本当の事が広まってきてわかってくると、ガラッと変わったよね。
誰かがその状態を「隔世の感がある」と評したレスをしたのを覚えてる。

ホロコス関連のスレでも同様だった。ちょっと前までは。
でもいつの間にか、懐疑的な意見を述べる人が増えてきた。
まあ、議論自体が犯罪なんて、そもそもおかしいんだよね。
ちょっと考えればわかることなのに。

ドイツの事だから日本に関係ない、なんて主張は捨て置いて、
皆でただ真実を追い求めて欲しいと思うよ。
誰が糞なのかを突き止めてあぶりだせ!

302 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:45:39 ID:/fXR6AF50
ゆとり世代には価値判断が無いから
 弱いものいじめ世代とか言えばいいのに。
 そしたら社会も現状を理解するよ。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:48:36 ID:mkZ5W+Z30
>>301
小泉や安部の異常な行動を見てればサルでもわかるべ

304 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:56:37 ID:mkZ5W+Z30
イランが核武装したらユダヤ(イスラエル+アメ)はどうするのかね

305 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:58:57 ID:hZ1mEjXn0
>>86
大事なのは歴史学ではなく考古学。
歴史学なんて文学の範疇だろがw
考古学がまず科学的な調査研究をするのが先なんだよ。
現地をロクに堀らせもしねえで何が「学」だ。
てめーこそ学を語らず死ね!

306 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 04:59:32 ID:oIvQqXS10
>>281
それも台本通りではないでしょうか?

307 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:01:50 ID:mkZ5W+Z30
>>306
将軍様までもがユダヤ人だったとは


統一協会経由で指示がいったかな

308 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:02:23 ID:pqSqRIkH0
>296
いや、イスラム教はもちろん、キリスト教各宗派と比べても
狂信的な部分は凄くすくない。

ちょとぐぐってみ。


309 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:03:51 ID:mkZ5W+Z30
>>306
台本に無かったのは
日本人拉致問題だったりして ww

310 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:06:48 ID:hmZKWAjY0
排他的宗教=カルト宗教

他宗教を認めない宗教は禁止にすれば、平和になるんじゃないかと言ってみよう(’’;

311 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:09:55 ID:oIvQqXS10
>>307
国際情勢などの全てが茶番劇に見えてしまいます。

312 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:11:28 ID:SaSFSMJM0
確か、金日成と文鮮明とパパブッシュが映ってた写真があったよな

313 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:33:15 ID:SEPoq3c20
テヘランで開催するってのは、やっぱりあれか、一種の保険か。

314 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 05:59:57 ID:BV91FlXD0
本当の反ユダヤはキューバのスカトロ首相だけかも。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 06:09:47 ID:8bT9vci30
大事なのは今だぞ、寝なくともいい人たち。

316 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 07:13:06 ID:6t6RSABy0
>>310
全面的に同意する

317 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 07:28:47 ID:rK6j6qlh0
もしドイツに反ナチを掲げた独裁者が台頭した場合は、どうなってしまうのだろうか・・・?

318 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 07:33:10 ID:IRXnlMak0
>>317
ドイツにおける反ナチ政党…

日本における、愛国心を危険と位置づける、在日政党みたいなもんですね、それなら日本に沢山ありまつw

319 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 07:45:10 ID:WQSG+0a+0
アンネの日記ってボールペンで書いてあったんだよな
ボールペンが発明されたのは1950年だったという・・・・ww
そのへんがドイツの裁判で問題になって、アンネ以外の
誰かの手が入っている事は認定されたんじゃなかったっけ?

眠いんで詳しい人いたら頼むわ

320 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 07:45:58 ID:siB6tpGg0
「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。
そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」

「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見
の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」

「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

>イルミナティ・エージェント
>イルミナティ・エージェント
>イルミナティ・エージェント


アルバート・パイクのマッチーニに宛てた書簡が本物ならばアフマディネジャド大統領は奴らの・・・

321 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 08:10:28 ID:GshrQY/f0
アフマディネジャド大統領は神
戦勝国の捏造だからあるわけ無い
歴史は全て勝った方が好きに書いていくものだからな

322 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 08:55:47 ID:rK6j6qlh0
反ナチだが極右の政党ってのもありえる?

323 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 08:56:50 ID:Hu/qV1Po0
>>314
キューバ建国のチェ・ゲバラはユダヤ人だよ。

324 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 09:13:59 ID:vab3LBa20
さっきBS1のニュースで見た
欧米、過敏に反応しすぎてワロタ
中韓か!

325 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 09:17:36 ID:RoimXbIwO
>>323
アルゼンチーナじゃなくてユダヤだったの?

326 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 09:45:45 ID:RoimXbIwO
自己レス
ユダヤ教徒=ユダヤ人という事か

327 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:01:06 ID:hKheKa360
>>326
パリサイ派(ファリサイ派)がキーワードみたいだよ。

328 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:02:46 ID:FBJdZv9g0
>>319
ボールペンの話は出展から結論までどこも曖昧でどうしょうもないが
出版以前の段階から、オリジナルに加筆修正されたものが出回ってたということだけは確実。
当然、そういうものに史料的価値があるわけないんだが。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:18:20 ID:XAEnLL8Y0
>>301
きっと、スピードの差はあれ、世界的に同じ現象が起こってると感じてる。

2002:F. マイヤー、ブンカー主犯説、アウシュヴィッツ犠牲者数約50万人説を唱える

2005:マイダネク博物館調査部長T. クランツ、マイダネク収容所の犠牲者数を79000人に大幅下方修正。

こうした流れもその一環にあると思う。
実は、中学の歴史教科書でもホロコーストの具体的な犠牲者数が載らなくなってる。
昔は600万とか400万とか明記されてたのに。




330 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:20:22 ID:szkQzCht0
遅レスだけど
アンネの日記の収容所での話って
アンネの父ちゃんやら生還者の証言やらを元に
その後アンネはどうなったかを説明した章だったと思う
なので当然アンネ本人の筆ではない

最近の版ではどうなってるか知らないけど
昔、子供向けじゃないのを読んだ時、巻末の方に
そういう章があったよ

331 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:27:15 ID:WcYYC7O20
ユダヤ人を擁護するための、大国(アメリカ)の歴史の捏造だろ
しかし、今現実に起こってるイラク人やパレスチナ人のの大量殺害は捏造じゃないぞw

332 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:31:02 ID:mmW9QDReO
>>327
そうだよね。聖書の中のパリサイ人って、
パレスチナ人の事だからね。

333 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:40:22 ID:SE8pmsGF0

ソフィア先生の逆転裁判2
〜ユダヤの嘘を暴いてドイツの無罪を勝ち取れ〜

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_09.html



334 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 10:46:17 ID:SE8pmsGF0
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

335 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 12:23:33 ID:D4ctR6MvP
あと100年後くらいの世界史の教科書に載ってるといいね。

「コラム:世界はこうして騙された」

「 戦争を起こした国はたくさんの兵士と民間人の犠牲者を
 すべて敗戦国に押し付けるためにウソの宣伝(プロパガンダ)を
 行いました。ここではその事例を2つ見てみましょう。」

「1.アウシュビッツ強制収容所におけるナチスのユダヤ人殺害600万人説」
「2.南京攻略戦における日本軍の民間人殺害40万人説」

336 :Mongoloid :2006/12/13(水) 12:37:34 ID:KqBnpJ1p0
Mongoloid

337 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 13:17:52 ID:BV91FlXD0
ネット化の中でユダヤの情報操作力が低下している



338 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 13:25:54 ID:6MjFXxuK0
>>331
英国とソ連が主犯。
といっても大したことはやってなくて、伝説が一人歩きしてくれた。


339 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 13:37:29 ID:bKEkmsPC0
>>337
そう見えるけど、その判断は早計かと思う。
批判サイトの情報もユが故意的に(虚偽も含めて)流してるのかも。
おまけに、サイト自体もユが立ち上げてたりするかもね。

彼らは支配していることを隠蔽する反面、誇示したがってると思うから。

340 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 14:07:59 ID:j0lNExjn0
>>319
アンネに仮託された文学という風に読むべきだと思うんですけどね。
なんか変な風にプロパガンダに利用されて、かわいそう。


341 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 14:29:41 ID:A/gpnIb80
>>310
大変だ、真っ先にキリスト教が禁止されてしまったぞ(・∀・)


342 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 14:39:09 ID:hmZKWAjY0
>>341
おうよ 一神教=カルトだな 禁止(σ*´∀`)

343 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 14:49:29 ID:XAEnLL8Y0
>>339
それは無い。
修正主義側のメンツは限られてて主張は一貫してる。
ホロコースト問題での、最大の情報工作は、実は修正主義側から行われた。
一見肯定側であるかのようにみせかけて出版されたプレサックの研究書。
あれで、まんまと正史側がいっぱい食わされた。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_05.htm
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionist/lies/rudolf_14.htm

>プレサックは精神的に非常に不安定です。この点は、ホロコーストが虚偽であるという
>私の説が正しいことを悟るようになったとき、とくに明らかになりました。
>このように悟ってしまった結果、ホロコースト正史の代表者たちと対決が
>ひどくタフなものとなったからです。それだけではありません。
>私は訴追され、物理的な攻撃も受け始めていましたので、この対決はひどく危険なものにもなっていたからです。
>プレサックは、脅え始め、私に声高に言わないように頼みました。
>少しずつ真実を公にしていけばよいというのです。
>しかし、彼の申し出には一面の真理があるとしても、私は、
>真実の半分だけを語ったり、まして嘘を語ったりすることはできません。
>ですから、プレサックとはこの点で袂をわかったのです



344 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 14:49:41 ID:FufN9bjq0
なにがスゴイて、ネット社会になってユダヤの蛮行が俺らのような庶民にもばれだしたことがスゴイよな

今までだったら、庶民階級は到底こういう事実なんて知らないまま、政府に踊らされて
一生を終えてただろう。

郵政民営化だって然り。

345 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 14:51:56 ID:DFQlGF0E0
いずれにせよ、アレは一度は客観的かつ詳細に調査研究しなきゃだろ。
シロンボが出来ないってんなら、サラセン人でも何でもいいからやるべきだ。

今のままだと、ユダ公の免罪符にしかなってない。

346 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 15:00:22 ID:iT1KIFrk0
伝えられてた通りでなければ、フランクルとかどういう扱いになるんだろうな。
夜と霧とかがフィクションと認定されればそれはそれでとても面白い。
恥辱の本として語り継がれる事になりそう。
アンネの日記は既にその胡散臭さが判明してるけど。

347 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 15:20:08 ID:bKEkmsPC0
>>343
> 修正主義側のメンツは限られてて主張は一貫してる。
> 最大の情報工作は、実は修正主義側から行われた。

この矛盾はなんなんだ?

348 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 15:32:39 ID:UN+xkPDz0
>>265
「ベニスの商人」でわかるように、シェイクスピアの時代には既に
ユダヤ人=金貸し、狡猾という図式は出来上がっていた。

349 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 15:40:49 ID:XAEnLL8Y0
>>347
プレサックは、修正主義側が正しいことを判ってて、正史側に立っているかのような
研究書を出版して、焼却炉の技術的データや公式文書の内容を公表したってこと。

これで、修正主義側は狂喜乱舞。結局ガス室肯定論は崩壊した。

350 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 16:21:27 ID:hZ1mEjXn0
>>349
プレザックの脱法行為は良い脱法行為と胸を張って断言できそうだなw

351 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 16:31:10 ID:d/vSZK5B0
ついでにコソボ紛争のセルビアの肩を持つ専門家も呼んじまえ

352 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 16:35:28 ID:/b/2Fc0e0
ガス室などの虐殺は無かったが、
隔離政策によって財産を奪われた大量のユダヤが死んだ、
ってだけの話だろ?

>>348
それは、キリスト教が金を扱う仕事を下賎としてたから、
被差別ユダヤが金融するしかなかっただけのイメージ戦略。

日本の商売人に朝鮮人が多いのと同じ理屈。

353 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 16:39:17 ID:gcVNsguz0
>>352
強制労働させたやつの中から疾病で死んだ奴が出た、というのが正しいと思う。


354 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 16:44:52 ID:S6eLq0Hp0
>>333
やっぱりでるよなぁ逆転裁判(笑


355 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:02:20 ID:KF+WXQiw0
300万殺されたとかバカかと。
数は明らかな捏造。
なぜいまだにユダヤ資本が蔓延っているのか。

356 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:07:41 ID:D4ctR6MvP
こうやってみると、なんでユダヤ人(の一部…だと思うけど)が
南京大虐殺は事実だったと主張するのか分かっちゃうね。

南京大虐殺数十万人はウソでしたってバレちゃうと
いままで「疑ってはイケナイ」とされてきたものを疑う風潮が出て
アウシュビッツ虐殺数百万人もウソでしたってバレるのが怖いんだろうね。

357 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:18:32 ID:RSPPZDC/0
>>356
そういえばハリウッド(ユダヤ資本?)で南京の映画作られる見たいだけど
やっぱ関係あんのかな

358 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:25:11 ID:6jbqjPnu0
http://www.tabisora.com/travel/photo/23poland/7902.jpg

これがアウシュヴッツの焼却炉なんだが、どう見ても1人ずつしか焼けない大きさ。
こんなもんフル回転させるより、でっかいのを作ってまとめて焼いた方がいいに決まってる。

359 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:28:55 ID:p7VfkrIj0
ユダヤ人系は、キリスト教普及以前からの商人だよ。

360 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:36:46 ID:wAPqEcuE0
ユダヤ人は世界にとって、もっとも忌まわしい民族だ。
ためしにイスラエルを地球上からなくしてみろ。
おぞましい一神教の弊害が取り除かれていき、中東は安定する。
やがて、イスラム原理主義も戦う相手をなくし、穏やかになる。
すべてはユダヤ教的一神教が災いのもとだ。
ヒトラーが行ったユダヤ人消滅作戦は、正しかった。
それは歴史が証明するだろう。

361 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:53:07 ID:IBQf6zED0
とりあえず、ガスで殺して火で焼くホロコーストは、結構怪しいから、
検証を気にする映画や文学では登場した事が無い。
ここについては論議をすべきと思う。
ただし、ユダヤ人排除運動の本質についてもちゃんと検証しないと
なんでそんな話が一人歩きしたのか、うやむやになってしまう。

欧米の連中が決定的にいけない点は、ユダヤ人迫害を全部ナチスのせい、
死者を全部ホロコーストのせいにして、知らんぷりを決め込んでいる所。
ナチスはユダヤ人迫害については、ヨーロッパ各国から理解を得ていた。
ソ連とか結構独自に殺してた。そういう連中が全部ナチスに押し付けたから
無理が出て来た。
実のところ、検証されると困るのはユダヤ人では無い。彼らは本当に「各地で」
迫害されてた。
困るのは「独自に殺してた」ヨーロッパ各国なのだ。

362 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 17:54:34 ID:Hu/qV1Po0
http://asyura2.com/0505/cult2/msg/365.html

キューバのカストロもユダヤ人

スペイン語圏では、元スペインの独裁者フランコやキューバ首相
カストロの悪口を言う際に(ただし表立って、ではないが)、あの
ユダヤ人め!という感情が込められるようである。中南米の、
日本で言う2chanにあたるようなサイトでは「カストロはキューバ
人じゃない。あれはユダヤ人だ!」などの本音が見られる。
(フランコ将軍については後で再び採り上げよう。)
つまり、一部のセファラディ・ユダヤ人の子孫たちはスペイン社会
の中で、このようなユダヤ起源と誰にでも分かる姓を先祖代々守
り続けているのだ。「隠れユダヤではないかと疑われることを恐れ
ていた」割には、その姓を変えなかった例が結構多くある、というこ
とになる。先ほどの「学界の権威」大先生の間抜けぶりがよく分か
るだろう。



363 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:03:30 ID:wAPqEcuE0
日本人はユダヤ人の子孫。
古代イスラエルが滅亡したとき、12の支族が世界に散ったが、
そのうちの一支族17万人が、古代大和に渡来した。
最大の家系は秦氏。
今でも日本各地にユダヤ人の痕跡が残っている。

364 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:06:40 ID:rpfFyQp/0
>>344
最後の郵政民営化は意味わからん。どういうこと?

365 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:07:58 ID:DEvQZIE40
>「会議の目的は、ホロコーストの存在を否定したり認めたりするので
なく、欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ」

いいねこれw

366 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:09:34 ID:r/0LLJ/90
だいたい、ヴェングリオン、とか、メイア女史とか、戦後のイスラエル国家を建設した連中自体が、
戦時中どうどうとナチスに協力し、仲間のユダヤ人市民の収容所移送に協力していたことは、知る人ぞ知る事実。
で、この連中、戦後は知らんふりでイスラエル国家の指導者に収まってるわけだから。

こういう連中見ていると、戦時中軍国主義のお先棒を担いでいたくせに、
戦後は女性解放とかで「奮闘」した市川房枝を思い浮かべる。

19世紀末のヨーロッパ国家主義にかぶれて、「シオニズム」を生み出し、
世界中にホロコースト神話と、ユダヤ神話がばら撒かれるこの事実はいったい何なんだ!


367 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:13:10 ID:U4kg5pIa0
ついでに日本の南京虐殺についてもしっかり検証してくれ。
あと、従軍慰安婦問題についても。
結論として「中韓のデッチ上げ乙!」となるだろう。

368 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:17:36 ID:PY89+LG30
よかよか大いに結構なことたいガハハ

369 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:19:12 ID:XcA9Wof60
9.11WTCビル爆破解体ショーを画策したのは、ユダヤ商人ってことで
こんなの、おあいこだろ

親イスラエル、ユダヤ人には「寛容」な心がないんだね

370 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:21:28 ID:6jbqjPnu0
>>369
その日ユダヤ人だけが出勤してなかった、という噂もあったね。

371 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:22:43 ID:MT+z/m2g0
あいつもユダヤ人、こいつもユダヤ人・・・・・・・・・・・・・。

372 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:29:01 ID:u2c66R200
すげえwwwwww
いいぞもっとやれ!



373 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:43:01 ID:Hu/qV1Po0
>>367
日本に原爆落とした言い訳、エクスキューズとしてユ蛇公が
中共をそそのかしてそれより酷い虐殺をでっち上げたんだろ。
近々AOLが南京テーマに映画作るらしいぞ。それには一つ
中国人の反日感情をより悪化させアジアに緊張状態を作って
おきたい思惑もあるだろう。海底油田など掘られたりアジア
経済圏など出来たらアメリカは溜まらんからな。北チョンが異常
な行動起こしたり中国の反日は米国の武器輸出産業にとっても
石油メジャーにとっても利益になる。

374 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 18:47:51 ID:Hu/qV1Po0
>>364

【経済】"郵政民営化・三角合併などで注文" 米国政府、規制緩和の年次要望書を公表 ★2@ニュース速報+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165764057/l50

あとは郵政民営化とユダヤでググってみな。


375 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 19:30:03 ID:Ppiv2j0p0
>>363
と、唱えたのはユダヤ人だったかな

376 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 20:20:53 ID:gjZI/saZ0
ユダヤ人を焼きました。ジュウ〜。

377 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 20:35:46 ID:NoJ1pVSZ0
「ガス室」とそれによる虐殺行為があったとする証拠は極めて乏しい、てことでおk?

378 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 20:48:43 ID:XAEnLL8Y0
>>377
昔は色々証拠があることになってた。
検証の結果、今では疑わしい証言しか残ってない。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 20:49:21 ID:Ppiv2j0p0
>>377
そもそもガスで殺すのって非効率。換気めんどくさいわよね。

380 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 20:54:30 ID:BkzHRL/50
ホロコーストなんて、
中国人が他人に人殺し!と叫ぶようなもんだし。



381 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 20:54:54 ID:c02ozh/v0
ジューが、パレスチナ人を砂漠に追いやった時、
当のパレスチナ人は3日で戻れると信じていた。

しかし、3週間経っても戻れなかったので、彼らはようやく気付いた。

ジューが 日本人の友達の独逸人の事をガタガタ云うのは、
自分の事を棚にあげて議論する基地外にしか見えず。

イスラエルのガザでゲットーを連想させるパレスチナ人との間の壁建設していたので
最早、ジュー(ベニスの商人)にガタガタ言わせる連合国が悪いと思われ。

そもそも、イギリス人が見た目の悪いジューを積んだエクソダス号を一旦、追い返した
事に起因するらしいけれど、ジューなんて三国人と同様にヨゴレ民族ですから、
地球上から抹殺されるべきです。

382 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 20:55:52 ID:6MjFXxuK0
>>379
ロイヒターが設計したようなまともなガス室ならまだ分かるが、換気装置も何も無しに、
しかもガスの放出が遅いチクロンBを使ってたってのは明らかにおかしいよね。


383 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:04:20 ID:c02ozh/v0
ユダヤ人を世界から根絶した場合、アメリカがもっとまともな倫理の国になり、
世界中から戦争や利権争いが軽減しますので、当然、宝の宝庫とされている
アフリカも平和になり、世界がまとまる確率も高いです。

ユダヤ人が居なくなったとしても、お馬鹿な漢民族(ユダヤ人と同等の倫理観を持つ
中国人)が台頭する確率も捨ておけませんので、こやつ等も序でに抹殺してしまいましょう。

384 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:05:56 ID:6iTs01Xw0
ユダヤと朝鮮の真人間は可愛そうだな
とばっちり食らうの必至

385 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:08:02 ID:iODrElSs0
この手の会議はどうあがいたって
どちらかに偏向してしまうことは
朝生見てりゃ分かること

最近の例ではitmediaのオーマイニュース糾弾シンポとか

386 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:09:19 ID:XAEnLL8Y0
>>382
論争の焦点である焼却棟Uの「ガス室と呼ばれている部屋」には一応換気装置はある。
だけど、あの施設で体積あたりの能力が一番低い。
害虫駆除室の1/7の能力しかない。
遺体安置室に推奨されているスペックに完全に一致している。

387 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:13:32 ID:p0uCnXBnO
ナチス、、、ってか、欧州人によるいわゆるホロコーストはナチス以前からあったよ

ただガス室とかは無かったよ
欧州人の罪悪感からホロコーストを全てナチスのせいにしたってのが真相

388 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:20:46 ID:p0uCnXBnO
>>387追加
因みに全てのホロコーストをナチスのせいにはしてるけど欧州人はいまだにホロコーストの罪悪感を抱えてる

欧州人のその気持ちがイスラエル建国を許した

またほぼ全ての欧州国ではナチスを賛美すると言う理由でホロコースト否認は思想罪で逮捕される

つまりホロコーストを全てナチスのせいにしたいだけ

389 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:27:07 ID:gjZI/saZ0
コルベ神父の話を知ってるだろ。何もガスなんかで急いで殺さなくたって
10日から2週間も食事を与えなければたいていは勝手に死ぬんだよ。

ちなみにコルベ神父はユダヤ人ではなくポーランド人収容者。念のため。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:33:51 ID:hpNKWLvy0
>>373
中共も南京虐殺を撮るっていってる監督が、どんな監督かよく調べてからやりゃよかったろうに……
このまま監督を代えないで撮らせると

輸送機からパラシュートなしで南京に降下、ビルを超える高さで跳びあがり、壁に張り付いて走りまわったり
素手で中国人を引き裂くとか、最強日本軍コピペに出てくる以上のスーパー日本兵
                VS
弾装のつきない機関銃を腰だめにして撃ちまくるアメリカ人宣教師

のモンスターバトル映画になっちまうぞ。。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:46:27 ID:tZNmwmKc0
>>266
ちゃんとした見識を持っているやつも2chにはいるんだな。
まあタブーだが。ちなみにヒットーラ自身も実は・・・

392 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 21:47:35 ID:hZ1mEjXn0
当時は今のようなSFじみた高度情報化社会の到来なんて予見してなかったんだろうね。
だから囚人やドイツ人の間で広がっていたデマや都市伝説をうまく利用できた。
そんなしょーもないでっち上げが、多くの情報が「位の高い人間」だけのものでなくなった今では
通用しなくなるのは必然。
未だにホロコースト信じてる奴はマジでかわいそうだと思う。これも情報格差のひとつなのか。

393 : ◆65537KeAAA :2006/12/13(水) 21:48:37 ID:DkJuG1yh0
>>389
そうだよなぁ。急いで殺す必要もないんだし、放っておけば勝手に死ぬのに
なんで手間暇かけて毒ガスで殺したんだろ?

394 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 22:00:27 ID:tOzRHBxf0
ドイツ人は、日本人以上に、イジメられた戦後ダッタノネ

395 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 22:05:40 ID:jjbG7HuyO
>>394
ドイツは戦前から、第一次世界大戦の影響でイジメられてたからなぁ…

396 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 22:28:06 ID:gjZI/saZ0
アウシュヴィッツ収容所は今博物館となって、
建物内部の壁にユダヤ人の写真をこれでもかと並べている。

http://www.oki-wide.com/a-blog/archives/2006/07/images/1153997790.jpg
http://www.oki-wide.com/a-blog/archives/2006/07/images/1153997794.jpg

だが、よく見て欲しい。これはすべてわざわざ3方向から撮った写真である。
個々の囚人が識別できるよう、管理の手段としてこの写真を用いたに違いない。
そうして厳重に管理をしながら、過酷な労働をさせたというのが真相じゃないか。

397 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 22:36:53 ID:hmZKWAjY0
第一次大戦後 莫大な戦時賠償を請求されて、国が困窮状態に陥ってたときに
儲けまくったのが、ユダヤ人だったとか聞いたな
そんなドイツ国民の惨状に立ち上がったのがヒトラーで、戦時賠償を踏み倒して戦争に至る?

こういう風に認識してるんだが 間違ってるかな?


398 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 23:47:20 ID:hpNKWLvy0
>>397
第一次大戦後 莫大な戦時賠償を請求されて、国が困窮状態に陥ってたときに
現れたのがヒトラーで、当時、深刻な問題だった失業問題を解決したり、賠償金を完済したりと大活躍。
彼の政策によりドイツは盛り返しかけたが、ドイツ国内にいたユダヤ人が金を集めまくって
ヒトラーがいくら活躍しようと、ドイツ国民は潤わず……

「ユダヤは赤ん坊のミルクさえ取り上げて金に代えた」

ユダヤ人をドイツ国内に住まわせている限り、何をやっても駄目だと判断したヒトラーは
国外にユダヤ人追放(周辺諸国に受け入れを要請するも)、各国もユダヤにえらい目に遭わされた過去があったり
ユダヤの悪質さをよく知っていたので、この要請を拒否。
困り果てたヒトラーは、ユダヤを辺境の地(露西亜や中東)に追放する事を考え、
収容する為の収容所を作った〜〜


大雑把に書いて、こんな感じだ

399 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 23:52:51 ID:rHI+74i80
一年位前に似たような主旨のスレが立った時は2ちゃんですら
「ホロコースト否定するなんてキチガイくぁwせdrftgyふじこlp」
っていう流れだったのになあ。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 23:53:45 ID:SE8pmsGF0
在日チョンと日本の関係と全く同じだな。

401 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:00:29 ID:lx5enotI0
>>398補足
ナチが収容所を作ったのは、集めたユダヤを効率よく運搬する為。
※ ユダヤ=荷物、収容所=駅

戦争が始まって、予定通りに運搬が出来なくなると、集めたユダヤを労働力として使う為とか
収容所の利用方法も変わるんだけどな。

402 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:00:34 ID:vnLqORPs0
>>398
それを読んだ感想
ヒトラーって英雄じゃないか・・・・・

403 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:04:23 ID:6/NOi0m30
>>398
ユダヤ=在日に置き換えれば、ヒトラーって正しいことやってんじゃん。
ユダヤの謀略に貶められた英雄だな

404 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:07:47 ID:EW4aA41r0
>>399
ネットの力というか情報の力ってのはすごいね。

ところでイスラムとは利害が一致するから協力しないとな。
遠交近攻の観点から考えるとイスラムという日本から遠いが強力な共同体との
「交」は重要。世界に14,5億人いるらしいし。ユダヤ・中国とは仲悪いしw
ユダヤとイスラムが協力するのはありえないからイスラムと中国(華僑含む)との分断工作が必要。
イスラム外交は小池百合子かあ。とりあえずアメリカ国内のムスリムと手を結ばないと・・・がんばってほしいな。


405 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:09:19 ID:Ybhm99QH0
いつだったか、んhkでナチスとユダヤの番組やってて、
ユダヤ人の中から何人か選出し、音楽隊を編成させて
収容所に送られる仲間に向かって音楽を奏でさせたと。
ユダヤ人の生き残りが当時を振り返って無念だったみたいなこと言ってたけど
これも何か裏のある話っぽいなあ…。

406 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:11:54 ID:lx5enotI0
>>402
そう、ヒトラーは経済に関しては天才だった。
但し、軍事に関してはアホだった……。

>>403
欧州ではナチス台頭以前からユダヤ人は嫌悪されていて、ナチのとった追放政策より過激な政策
(ユダヤ人というだけで殺害をしていたとか)がとられてたりしていたけど
それを全部ナチスの仕業にしたかったとか、欧州とユダヤの利害の一致とかもあった

407 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:11:57 ID:vnLqORPs0
>>405
それって日本にいたドイツ人捕虜が音楽隊作ってたのとかぶるねぇ


408 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:13:14 ID:5buJ/jeD0
>>15
普通にアメリカに移住。

409 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:21:36 ID:S4QiksIf0
>>405
■[ホロコースト][本]アウシュヴィッツの音楽隊は囚人の出所を祝って演奏した
http://d.hatena.ne.jp/zundel/20060302/p1
The CODOH Revisionist Forumのスレッド、Alma Rose and the Auschwitz Orchestraです。

アウシュヴィッツで亡くなった女性ヴァイオリニスト、アルマ・ローゼという人の伝記がアマデウス出版という
音楽関係の出版社から出ていて、興味深い記述がたくさんあるそうです。

Ocasionally Alma took a group of players to perform at a private celebration- a birthday party or to
commemorate a special event, such as a prisoner's discharge from the camp" page 265.

囚人のお誕生会や出所祝いで演奏した!

Alma Rose: Vienna to Auschwitz
* 作者: Richard Newman, Karen Kirtley, Reinhard G. Pauly
* 出版社/メーカー: Amadeus Pr
* メディア: ペーパーバック



410 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:28:08 ID:LC6wiHTZO
フランスとかヒドイネ
自分たちが受け入れたくないからって皆、ドイツに押し付けて
その結果、亡くなったユダヤ人の内、ほとんどは
ドイツ劣勢のなか食料難や病気が原因だったわけでしょ
結局、ヨーロッパ人全体のの責任じゃないか
皆がババヌキやってるから…

411 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:31:03 ID:Ybhm99QH0
>>409
出所!?
番組とはまるで逆じゃないか…。
ながら見だったから自信薄いけど
でも内容的には従来のナチスが悪い、ユダヤは被害者って構成だったろうから
記憶違いではないはず…どうなってんだよ。

412 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:32:03 ID:WmjwA7QfO
教えて下さい。
映画ライフイズビューティフルについて、みなさんの評価をお聞きしたいでし(^-^)ノシ

413 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:36:56 ID:gaBbB41nO
ヒトラーは悪
ユダヤ人は被害者

今までそんな風に思ってたけど

ドイツ人が被害者
ユダヤ人は加害者

とか思うようになってきた俺はヌー速のネトウヨに洗脳され始めたってことかな…

414 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:37:50 ID:U47YqNZ50
>>411
アウシュヴィッツを釈放された囚人は1400人ほどらしい。
他の収容所に移されたのは20万人。
死亡者は13万人。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/341.htm

415 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:38:36 ID:S4QiksIf0
>>411
その本は真面目な音楽関係の出版社から出てるちゃんとした伝記だから、ホロコースト産業製のシナリオで作ったメロドラマとは違ってきちんと取材した事実を書いてある。

416 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:38:41 ID:ZUWJekZf0
>>398
その表向きの歴史でさえ正しいかどうかも
分からないよ。ヒトラーを勝たせる為に資金
を出したのはユダヤ人ロスチャイルド。
ナチスの高官ってドイツ国外で育った外人
ばかりだしヒトラーも含めてユダヤ系じゃねぇの?

417 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:39:35 ID:DeWlC6qu0
>>413
ドイツが被害者って事はないだろ。
もちろんユダヤが被害者面するのも可笑しいとは思うが。


418 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:40:43 ID:LH+nDpVq0
すげえ画期的なことだな
ユダヤが多いところじゃまず異論を唱えること自体無理だろ
日本ですらガス室絡みで雑誌が潰されてるってのに

419 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:41:15 ID:lx5enotI0
>>413
善悪二元論で分けれるほどこの世は単純じゃないって事を、わかってきたって事じゃね?

420 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:45:10 ID:S4QiksIf0
>>413
試訳:連合国異端審問下のドイツ人
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/belling_01.htm

これを見ろ。ドイツ人が経験した胸が悪くなるような惨劇が書いてある。
満州でロスケにいたぶられた日本人だってこれにくらべれば小学校のいじめみたいなもんだ。

421 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:47:37 ID:OzyyLlye0
>>412
映画としての出来はまぁまぁだと思うけどな。
完全なユダヤ製プロパガンダ映画だが、それなりに良いところもある。
ま、名作ってほどじゃないがな。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:50:22 ID:OzyyLlye0
>>413
まぁユダヤ人も昔は欧州で辛酸なめてたのも事実だし…
結構複雑なのよね、現実世界って。

423 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:52:41 ID:kFZ2ePJ90
>>420
犯して殺した後、食わないだけシナよかましかね。
世界最悪国家と準世界最悪国家だからな。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 00:58:14 ID:CWnW4kz50
ある中学校の先生が、アンネの日記はニセモノだといって生徒に教えていたら
教育委員会から呼び出されて厳重注意だとか。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

425 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:00:37 ID:CWnW4kz50
>>424
もちろん日本国内での最近の話。 ドイツでやったら速攻で禁固5年。

426 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:01:40 ID:gaBbB41nO
アンネもなんか胡散臭くとか思ってきた

しかしユダヤ人って頭いいのな
金集める方法が分かってるというかなんというか

427 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:04:50 ID:gtf28ELG0
>>426
永い間落ち着く地が無かったから必然とそうなったんだろうな。

428 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:07:37 ID:Ybhm99QH0
アンネの日記はあまりにも筆跡が違いすぎて驚いたな。
成長とともに変化したというには違いすぎる。
日ペンでも習わんとあそこまで変わらないんじゃないかね。

アンネの日記さらっとしか読んだことないから内容はあんまわからんけど
前に「アンネたちが隠れ家に住んでるのに音立てたり、危機感がないと思ってたけど
(捏造説を知って)納得がいった」とレスしてた人もいたなあ。
実際どうなんだろ。

429 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:10:33 ID:Qaf7BOcE0
イスラムが聖地としてるところをぶん取ろうとした訳だし
そりゃ でかいシナリオ書かにゃいかんだろ

430 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:29:01 ID:lx5enotI0
>>428
アンネのやった事で一番凄い事は…ボールペンを発明した事。

※ 日記が書かれたとされる時代に、ボールペーンは存在しなかったはずだが
   アンネの日記はボールペンで書かれていた。
   よって、アンネはボールペンを発明していた事になる。

431 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:34:52 ID:2dsDZLbK0
>>430
アンネって結構エロい描写があったりしたけど
普通の父なら、娘を題材に官能小説かくか?

432 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:40:47 ID:Kdq7zhuw0
この会議には Ku Klax Klan の親玉 David Duke も出席してる。

Simon Wiesenthal Center には報告上げといたから、
自分の発言の責任は自分で取って下さい。 

433 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:45:15 ID:uPnfldBM0
>>432
脅迫ですか?

434 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:48:46 ID:PVaSFuvv0
>>431
官能小説レベルのエロ描写があるのか(*゚∀゚)=3

435 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 01:55:03 ID:7+q6rhd/O
>>412
泣いたよ
音楽聞いてもしばらくは泣いてた
マスカラ付けて映画館行くのは、控えようと思った
あと、シネコンの人が、あれを上映しなかったのは失敗だと言ってた
実際、上映時はミニシアターだったし

436 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:02:20 ID:7+q6rhd/O
つか、ここトンデモスレだったんだ
2ちゃんて極端な右傾化から、とことん突っ走り杉
若い子(高校生)は素地がないまま、本気にするよ

437 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:06:41 ID:uPnfldBM0
>>436
右傾化とか言いだすお前がトンデモ

438 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:08:15 ID:ZWkMQjrF0
>>436
そのレスって意味あんの?何が正しくて何が間違ってるか細かく突っ込めば?

そういう対応してるから定着しちゃうのよ
サヨとか在日がネット敗北したのも、あんたみたいこういう対応ばかりしてたのが原因

439 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:09:34 ID:7+q6rhd/O
いや、昔は今ほど右傾化してなかったのは事実
初心者乙

440 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:11:30 ID:U47YqNZ50
>>399
ホロコースト関連のスレはずっと追ってるけど、実は妙な現象が起こってる。

以前は、明らかに不審な書き込みが一定数あった。
それなりにホロコースト論争に詳しいらしいのに、印象操作ばかりしてはぐらかし続ける奴とか。
「否定派はとっくに論破されてる」
「証拠はいくらでもある」
と書き込み続けて、「じゃあ、その具体的な内容を書け」と反論すると、
「本を読めば判る。それくらい自分で調べろ、修正主義側の電波サイトばかりでなく、
ちゃんとした歴史学者の研究を読め」
の一点張り。そんな本が存在しないことは知ってるはずなのに、延々とそう言い続ける。

それから、技術的、物理的な論点、反論しようが無い論点には絶対に踏み込まないのに、
アンネの日記の真贋とか、自白の強要があったかどうかとか、決着がつきにくい問題にのみ
積極的に食いついてくる。
触れてはいけないテーマと触れていいテーマを明確に線引きしていた印象がある。

そういう書き込みが決まって沸いていた。

ところが、最近その手の奴をぱったり見かけなくなった。
なんなんだろう。
やっぱりあれは「工作」だったんだろうか?




441 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:11:36 ID:ZWkMQjrF0
>>439
>いや、昔は今ほど右傾化してなかったのは事実
誰へのレスだ?意味不明なんだが

442 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/14(木) 02:12:11 ID:+DvLba7Y0
トンデモってのは日教組か層化のデモのことでつか?

443 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:14:41 ID:OzyyLlye0
>>439
昔は左傾化があまりに凄まじかったんだけど、
最近は真ん中へ徐々に傾いてきたから右傾化しているように
見えるだけだよ。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:15:19 ID:jP8r7bm60
ホロコースト修正主義をさかんにもてはやしている人たちは
ホロコーストの歴史について書かれた本で、
一般社会で読まれているようなやつを読んでないよね。

読むようにすすめられても拒絶したりする。

445 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:15:52 ID:HSgkT3ke0
ハイルヒトラー!

446 :440:2006/12/14(木) 02:18:16 ID:U47YqNZ50
>>444
書き込んだ途端に沸いたw
こういうのが典型的な奴なんだがw

447 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:18:55 ID:jP8r7bm60
>>446
じゃあ、どんな本を読んだ? 具体的に書いてみ。

448 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:21:40 ID:ZWkMQjrF0
前スレの  ID:A7QUPNcq0 登場w

449 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:22:08 ID:f+Mu+2sM0
ロイヒターレポートを読んで以来アウシュビッツ殺戮はなかったものと思ってます
事実でも架空でもどうでもいいと思いましたあぱぱぱ

450 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:26:02 ID:uLCp772WO
>>446>>447が対決すると聞いて飛んできますた

451 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:27:46 ID:0KgZ/AC30
ソ連がユダヤと組んで捏造したでFA
悪を倒したというストーリーのためアメリカも同調した
実際ベルリンの壁が崩れて毒ガス室がなかったことが判明した

452 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:29:30 ID:RmPiwlzk0
>>444
ホロコーストの歴史じゃなくてユダヤ人迫害の歴史についてな。

ホロコーストは無かった、と一足飛びに結論する連中が見落としてる点は
全ヨーロッパにおいて「迫害される対象」としてのユダヤ人というのは、確かに
存在していた、という事実。ユダヤ人の迫害は確かにあった。全ヨーロッパでだ。
ユダヤ人迫害については、ナチスが独自に発明した物なんか一つも無い、と
言っていいぐらい長い歴史があって、そこまで全部ひっくるめてナチスのせいに
してしまう事に重大な問題があるのだ。

453 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:32:25 ID:0KgZ/AC30
収容や強制移住はホロコーストではない
毒ガスで大量虐殺してるのに病院がある
病院いらないよな

454 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:34:25 ID:bMubomlMO
アンネの日記もフィクションになってしまうのか

455 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:35:11 ID:ucTKlwLW0
歴史は勝者が作るとはよく言ったものだ

456 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:36:23 ID:b8/8uSBa0
よくわからんけど、やっぱこれは
「テヘラン」
ってのがポイントになるのか?
中国・インドぐらいだったらある意味いいのかもしらんが・・・

457 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:36:53 ID:SVeMTqHU0
ナチスのユダヤ人政策の研究を正面きって最初に始めたのはイギリスだったような。
で、ドイツはそのイギリスの研究を研究するという名目で、はじめてナチの
ユダヤ政策を検証することができるようになった。そんなに昔のことじゃない。
日本の場合は、アメリカから南京の研究が出てくればいいんだけどね。

それはともかく、日本人としては、
「ドイツは悪かったけど、日本ほどじゃなかった」みたいな論調が広まるのは避けたい。
現在は、そっちの方向に進みつつあるようで懸念してる。

458 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:39:20 ID:U47YqNZ50
>>447
ていうか「一般社会で読まれてるホロコーストの本」なんて無いだろ?
まさかこれか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760115153
「ホロコーストを描いた歴史書としては、依然として筆頭」らしいな


459 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:40:57 ID:/GhqHYdK0
>>456

ユダヤ人を解放したのは昔のイラン。

460 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:43:05 ID:05k96koq0
これまで捏造された「日本軍の悪行」が散々プロパガンダされ、
日本が一方的に悪者にされてきた。
同じ敗戦国のドイツも似たような境遇ではないのか?と考えてみないとな。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:46:01 ID:4xbS/uBA0
難しく考える必要はない。
ホロコースト否定派というのはとどのつまり、

「ドイツは、ロシア人も殺したし、ポーランド人も殺した。しかし、それは、戦争犯罪の範囲内だ。
それに対して、ユダヤ人は、単に殺されたのではない。絶滅の対象とされたのだ。
歴史上、一民族が絶滅の対象とされたのは、我々のこの体験以外には無い。
だから、ユダヤ人には、特別の権利が有ってしかるべきだ」

↑の否定だろ。


462 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:47:36 ID:uPnfldBM0
>>412
見せ方がおもしろい映画。
ユダヤのプロパガンダとか言ってる奴もいるけど、
ガス室を匂わせるような表現は一切出てこない。
それどころか、ガス室は囚人の間で広まったデマ都市伝説であるという前提に立って
撮られているとしか思えない表現とすら言える。

基本的に「泣ける映画」だけど、お涙頂戴だけでなく、ユーモアに溢れてるいい作品。

463 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:47:39 ID:b8/8uSBa0
>>459
ヘーヘーヘー

それは知らんかった・・・馬鹿を晒してしまった
教えてくれてアリガトウ
でも、それっていつ頃の話なんでつか?(クレクレで申し訳茄子)

464 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 02:54:58 ID:uPnfldBM0
>>461
全然違う。
科学的に証明できていないばかりか、科学的な検証すら犯罪行為として無理やり拒み、
今ある「証拠」のどれも怪しげで価値の無いものばかりなので、
それなのにホロコーストなどというカルト宗教を信仰するアホを否定しているんだよ。
難しく考える必要は無い。

465 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:00:13 ID:+aCNmK590
ユダヤ人は本当に嫌い。
日本にいるとアンネの日記とか読んで、ホロコーストの番組なんか見て
「ひどい」と思っていたが、
個人的にユダヤ人とのいろんな経験を経ると、
世界中で歴史的に嫌われてきた民族ということが、実感として分かる。

金に関しては殆ど病的。
「水に流す」ことを善とする日本人からすれば、あの執着心たるや只事でない。

病的守銭奴だが、相当な頭脳手段なので日本人なんかイチコロだよ。

直接関わることの少ない日本人は超ラッキーだと思う。
アラビックの連中を可哀想に思うくらい。
別にテロリストは支援しないけど。

466 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:00:42 ID:uPnfldBM0
>>458
たっけえええええええええええええええええええええええ
なにそのボッタクリ。ライトノベルが800円くらいまでで買えるのに、
都市伝説を適当にまとめてもっともらしくまとめたフィクション小説が9800円て…
どんだけ需要がないんだよ(笑)
聖書でもそこまで高くないぞ。あきらかに「一般的に読まれている」というよりは
「一般の人はまず読まない」だろww

467 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:04:22 ID:+U3HUbLu0
ドイツはいいよねナチスにくくればその当時国民が支持してたことも忘れてある程度罪を軽減できるわけだし。


468 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:06:17 ID:S4QiksIf0
テヘランホロコースト会議に参加したユダヤ教ラビを抱擁するアフマディネジャド大統領
http://www.jewwatch.com/images/pic%20page%20folder/admadinijad-hugs-rabbis.JPG
西洋メディアが絶対に報道しない写真

469 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:08:29 ID:36fJ5Q4E0
果てしなく疑わしい事案だが仮にユダヤの陰謀だとしてもそれがユダヤの何の得があるんだ?

470 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:08:34 ID:CixePfjfO
キムチが仕事してw



死ね

471 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:10:54 ID:CixePfjfO
やらかしたかか?

472 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:13:52 ID:CixePfjfO
笑顔がら!

473 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:15:48 ID:ZWkMQjrF0
>>468
握手してる場面は大手でも報道されてる

474 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:19:01 ID:rzRR7XBm0
欧米でホロコーストに関しては、一切の言論の自由が認められてないからな。

まあ、異常だわな

475 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:27:22 ID:S4QiksIf0
解放直後の強制収容所の囚人たち
http://www.codoh.com/memorial/memorial.html

骨と皮にやせおとろえた囚人などいない。
しつこく使われる写真のガイコツ人間は、実はごく一部のチフス患者だけだった。
これがイメージ操作の実態。

476 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:27:24 ID:uPnfldBM0
>>469
半年ROMってろ

477 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:28:08 ID:M9ipH9dz0
>>454
アンネの日記、後半部分はマジで創作だったんじゃなかったか?
親戚のおっさんかなんかが、創作。

478 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:28:27 ID:36fJ5Q4E0
>>476
シオニストに何か恩恵あるか?

479 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:29:58 ID:uPnfldBM0
>>477
まあ話題になって商売になれば、
売り上げ伸ばすためにおっさんが書き加えてさらにおもしろくしたとしても
何も疑問は無いわな。金に汚いユダヤと言われるゆえんの一つかも。

480 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:32:41 ID:uPnfldBM0
>>478
だから半年ROMれ池沼。
このスレでもすでに語られているし、
ホロコーストの神話がユダヤに何をもたらしたかなんて、
ネットで調べれば分かることだし、高校で世界史やってたなら気付いてあたりまえ。

お前みたいに何度も既出でこのスレにさえ出てることを聞いてくる奴に
2ちゃんねるでは「半年ROMれ」って優しく教えてやるのがマナーなんだよ。

わかったか?わかったら半年ROMれ。
それもできなきゃ回線切って首吊って寝ろ。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:34:54 ID:0Cp/3KN60
これは面白い会議だ。

482 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:39:30 ID:UKElQLti0
Heil Hitler! Sieg Heil!

ユダヤ人を受け入れなかったスイスは最強

483 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:40:04 ID:36fJ5Q4E0
>>480
そうか
頑張れよ

484 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:42:03 ID:SIznKC5v0
イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない   

485 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:43:02 ID:S4QiksIf0
アンネ・フランクが死亡したベルゲン・ベルゼン収容所、有名なブルドーザーの写真
http://www.scrapbookpages.com/BergenBelsen/OldPhotos/Bulldozer.jpg

こういう写真ばかり見せつけられるが、英軍が収容所を解放した直後の写真
http://www.codoh.com/memorial/bergenbelsen.jpg
http://www.codoh.com/memorial/bergenbelsen2.jpg
こういうのは取り上げられない。
「極限状態で餓死寸前の地獄のような収容所」ではなかったのがバレてしまうからだ。
死んだのは伝染病にかかった病人だけだ。
マラリアならキニーネという特効薬があったが、抗生物質のない当時発疹チフスの根治療法はなかった。

486 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:44:42 ID:en0TweuUO
会議中のBGMはSLAYERのANGEL OF DEATHで決まり♪

487 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:47:51 ID:n+1p0LuM0
>イスラム諸国と同盟してユダヤを撲滅するしかない

確かイスラム教徒はキリストやユダヤ教徒なんかより
多神教徒や無神論者を忌み嫌ってたような??

488 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:54:06 ID:SIznKC5v0
>>487
あちらさんから見ると、「神 ● 風」は尊敬するべき一神教らしい w

489 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:57:38 ID:sktXnVw00
>>482
スイス銀行はロスチャイルドの力が及んでいたはずだが


490 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:58:38 ID:SIznKC5v0
>>489
金は入れても、人は入れない
みたない?

491 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 03:59:26 ID:56gaTCa40
ホロコーストを検証する事が許されない=検証されるとウソがばれるから。

492 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:01:57 ID:wRrEd+C50
普通毒ガスで殺した後中に入って処理するの大変とおもう
換気してもガスが周囲にもれてひどいことなるし。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:02:09 ID:uPnfldBM0
>>483
なんだそりゃ。
自分で考える頭もないのに聞くなアホ

494 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:03:01 ID:OzyyLlye0
>>485
なんか1枚目は合成っぽい気がするなぁ

495 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:09:03 ID:uPnfldBM0
>>485
ホロコーストの証拠とされる写真って、UFOの証拠写真とかと同じ臭いがするよね。
なぜかどれもこれも不鮮明なものばかりw

昔はカメラが良くなかったんだろとか言う奴もいるだろうが、
同じ時代のほかの写真は鮮明に写ってる物なんていくらでもある。

それなのに、ホロコーストと言うナチスにとって偉大な事業が成功した瞬間を収めた写真が
ピンボケだの不自然なトリミング処理だのそんなのばっかりなんて、怪しすぎるだろ。

個人的にUFO騒ぎは、何らかの目的で連合国軍(米・ソ)が情報工作の一環としてやっていた
(情報工作の有効性を確かめるための実験?あるいは互いの新兵器開発情報をはぐらかすため?)
と考えているが、そのての工作写真ってやっぱり不鮮明だったり、何が写ってるかどうとでも取れるものだったり、
要するにインチキ写真ってのはいかにもインチキ臭いってことだ。

496 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:10:21 ID:hvuYLiPM0
600万人/5年/365日=3288人/1日
1日にこれだけの大人数を殺す毒ガスが5年間分あったとして
つぎのユダヤ人をガス室に入れる時は一旦毒ガスをクリーンにして
毎日3288人を入れ替える

毎日3288人も殺す労力も大変だが、死体から伝染病が出ないように
当時は重油で死体を燃やしたわけだが
石油資源の乏しいドイツがユダヤ人を焼き払うために天文学的な量の重油を
どうやって工面したのか?運んだのか?備蓄できたのか?

阪神淡路大震災の犠牲者数千人の死体を処理するのに2週間以上かかったのだが
ナチスは毎日軽々とユダヤ人を貴重な重油をふんだんに使って焼却したわけだ
ところで600万人のユダヤ人を逮捕してくるのに、戦時下に置いて何十万人の
ドイツ兵が専従したんだろう?

497 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:15:48 ID:uPnfldBM0
>>494
俺もそう思うよw
死体の山や奥行きが異常に不自然。しかもご他聞に漏れず全体的に不鮮明。
工作された捏造写真ってこんなのばっかw UFOも同じ。
ホロコースト信じてる奴の脳みそはUFO信者のそれと中身は全く一緒。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:16:40 ID:SIznKC5v0
>>496
ユダヤ人は相対性理論は作れても、簡単な四則演算ができない基地外みたいだな

499 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:18:02 ID:/6Xt/AiY0
しかしよく検証まで漕ぎ着けたな
それだけでも時代の変化を感じるよ

500 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:20:37 ID:+o0meSH50
>>488
イスラム教国が親日なんて根拠ない事を信じてる奴。
どちらかと言うと、日本人に無理解で差別的な言葉を
投げかけるのは、この辺出身の人のが多いんだがね。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:22:23 ID:CixePfjfO
ドイツ イギリス 日本神風 最強

502 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:27:29 ID:+v4dn9Rr0
世界三大悲劇

ナチスによるユダヤ人ホロコースト

カンボジア、ポルポトによるキリングフィールド

日帝による韓国人の強制労働、従軍慰安婦ジェノサイド



503 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:29:32 ID:SIznKC5v0
おまえ馬鹿ジャマイカ
行間を読まずにマジレスするなよ >>500  wwwwwwwwwwwwwwwwwww


504 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:32:03 ID:SIznKC5v0
世界三大悲劇


中国によるチベット大虐殺


イスラエルによるパレスチナ大虐殺


北朝鮮による人民大虐殺



505 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:32:18 ID:+o0meSH50
>>496
ユダヤ人の逮捕だけなら、不可能では無いよ。
ナチス台頭以前から、ユダヤ人は識別されるべく存在として、
ヨーロッパ各地に点在していた。もし突然「よし、ユダヤ人殺すべ。」
となった場合は、その集落に出かけて行けば簡単に大量に
捕まえる事ができたし。ナチス以前からそういう事は起こっていた。
ナチスが戦争中に600万人殺したと考えるのは無理があるんだが、
それより以前からヨーロッパ各地で似た弾圧が行われていた
事を考えると、トータルでこのぐらい消えたかもしれん。

以外と誤解されているが、ホロコースト神話で一番ホッとしているのは
ドイツ以外のユダヤ人を殺していた国だよ。ユダヤ人弾圧がナチスのみ
の政策であったかのように誤解させるのが、一番やってはならない事
だと思う。

506 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:34:32 ID:frQfp9kaO
ホロコーストも南京虐殺も行われた証拠がある。
なかった証拠もある。
ちゃんと検証していかなければ前へ進めない

507 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:48:56 ID:OzyyLlye0
>>504
今はチベットよりウイグルのほうが酷いようだぞ。
チベットはもう抵抗するのをあきらめてしまった観がある。

508 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 04:53:19 ID:OzyyLlye0
>>505
いや逮捕にしたって600万人は無理だろ。普通に。
だいたいどこにそんな人数収容しておくんだよ。食料だって供給するのが
大変だし、それだけの人数をちょっと移動させるのだって大変な作業だよ。

せいぜいいくつかのゲットーに数万〜数十万閉じこめるのが関の山じゃないか。

509 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:09:25 ID:dcPQz9ux0
スターリンは普通に1000万人以上もシベリア送りにしてたが?

510 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:13:23 ID:sOfCkSIN0
イスラエルの核保有を邪魔するヤツは
一国の大統領でさえ暗殺する。
そうゆうヤツ等。

511 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:18:21 ID:aUuYgcs00
>374

キチガイお花畑陰謀論はやめてくださいwwww。


512 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:19:08 ID:SI01ZU2O0
スイスは、支配層ユダヤが自らの資産の金庫として用いることにしたことから、
全ての問題から完全に保護されている。

力の源泉たる資産は、あらゆる混乱や問題を抱えていない、完全に安定した
場所に置いておかなくてはならないからだ。

だから不安定要因である一般ユダヤのスイスへの流入を避けるのは必然だった。

支配層ユダヤは一般ユダヤに何らのシンパシーも持っていない。
それは奥田や御手洗が、日本人労働者に何らのシンパシーも持っておらず、
ただそれに利用価値を見いだしているだけであることと何ら変わらない。

彼らにとっては日本人も中国人も等しく労働力という要素にすぎず、もしも彼らが
日本や日本人という点を強調してシンパシーを唱えるようなことがあれば、
それはそうすることが、自らの利益になる状況にある場合だけなのだ。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:24:16 ID:aUuYgcs00
>512

奥田や御手洗が日本の支配者だと思ってる馬鹿がいるよwwwww


514 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:24:30 ID:SIznKC5v0












ユダヤに改宗すれば郵貯の金を巻きあげて一生楽ができるの?

ユダヤに改宗すれば郵貯の金を巻きあげて一生楽ができるの?
















515 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:28:59 ID:Ia9byZuw0
ダハウを解放したのは、日系人部隊だったらしいね。

516 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:31:59 ID:SI01ZU2O0
>>513
誰がそんな事を書いた?

ユダヤ人の支配層と一般層は一心同体ではなく、それは経団連と一般国民の関係と近似していると
比喩を以て指摘しているのだ。

「ユダヤ人の陰謀」というと、あたかもユダヤ人全員が関わりをもっているかのように聞こえる。
これは支配層にとっては都合のいい誤解だな。

だが実際には、ほんの一部による策謀にすぎず、しかも必ずそれは安全圏にいる。

そして在日社会にもまた同様の図式が見られる。これは興味深いことだ。

517 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:35:14 ID:SI01ZU2O0
>>514
まったくの誤解だ。例えば統一協会や創価学会に入ったとする。

しかしそこでうまい汁を吸えるのは上層部の一部だけで、大半はただ利用され、
使役されるに終わる。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:36:52 ID:uPnfldBM0
>>506
>ホロコーストも南京虐殺も行われた証拠がある。

ねえよw
兵士が個人的に突っ走って殺したりとかそういう犯罪行為の証拠はあるが、
「ホロコースト計画」も「南京大虐殺計画」もその存在を証明する証拠は
結局何一つ出てきてないんだよ。

「なかった証拠」なんてない。「あった証拠」が偽物だと指摘できるだけ。
悪魔の存在は証明できない。
つまり、証拠がないということは、それは存在しないってことなの。

519 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:38:34 ID:aUuYgcs00
>516

だから経団連は日本の支配団体じゃないしwww。バカ丸出し


520 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:39:00 ID:uPnfldBM0
>>513
影響力は強いが。政治献金の復活のお陰でな。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:40:07 ID:UKElQLti0
こういう宗教は全て滅びろ!

ヒトラー万歳

522 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:44:30 ID:SI01ZU2O0
>>519
支配層ユダヤ人が、何の「支配団体」だと思っているんだ?
支配層というのは、一般層ユダヤ人との対比の上の便宜上の命名にすぎない。

ただその政治的・経済的な優位を意味するものだ。

523 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:45:42 ID:uPnfldBM0
>>519
じゃ経団連は被支配層か?
人を雇う側なんだからどう考えても支配層だろ。
経団連の活動に従業員が関われるのか?

お前は従業員の癖に自分を社員だと思い経営者面して正論を吐きたがるタイプだな。

524 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:45:51 ID:aUuYgcs00
>516

エズラ・ヴォーゲルもカレル・V・ウォルフレンも
財界が他に比して強力な圧力を保持していると言うのは間違いだと著作で言ってます

525 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:47:14 ID:Jbpo9ohX0
ここ何のスレ?

526 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:48:17 ID:aUuYgcs00
>522
>523

陰謀論を撒き散らす低脳スレには低脳が集まると言うよい証拠だなwww




527 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:48:47 ID:uPnfldBM0
>>524
んじゃなんで財界人の都合のいいように政治が動いてるんですかね?

というか、著名な人間の名前を出せば人を説得できると考えるのって恥ずかしいことだぞ?
エボラだかカレーだか知らんが、お前の言葉でお前の考えを書け。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:49:12 ID:aM/gidqa0
チフスで死んだのと
シラミ対策(殺虫剤、服と靴を脱がせて裸にする、髪も切る)を
毒ガス大量虐殺と捏造してるんだろ?
ユダヤうぜえ

529 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:50:00 ID:B0l/akH40
>>523
支配層であり被支配層ではないかと。
中間管理職的な立場じゃないかいな。

530 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:50:16 ID:GeSBOh960
またADLか!

531 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:51:54 ID:4aL2ZpiX0
その後のユダ公の蛮行といったら
ヒトラーには先見の明があったんだな

532 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:54:14 ID:uPnfldBM0
>>526
いや、陰謀論じゃなくて、科学的事実としてホロコーストは疑わしいってだけなんですが…

じゃなんで検証も議論もできないの?
なんで学術研究でさえ禁じられてるの?自由主義の欧米で。
天動説疑ったら死刑ってのと同じじゃないか。

お前どこの創価学会だ?

>>529
だから、雇うほうと雇われるほう、って構図で例えた場合の話してるのに。

533 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:54:26 ID:aUuYgcs00
>527

バカ丸出しだな。日本の製造業ほど自国の政府に冷遇されてる企業はない。
関税障壁で守られることはない。法人税率は高い。各種規制が激しく
工場を建てるたびに、農業保障だの漁業補償だのをとられる。

官僚と朝鮮ヤクザと銀行の利権トライアングル
政治家と、部落ヤクザと土建業のトライアングル

これが日本の権力構造の正体だよ。


534 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:55:04 ID:SI01ZU2O0
>>524
どちらも評価に値するとは思えないが。特にウェルフレンの「日本権力構造の謎」など読めば、
要するに官僚による統制を嫌っていることがよくわかる。だから彼はそう言うだろう。

535 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:56:36 ID:GeSBOh960
>>510
お前「ケネディとユダヤの秘密戦争」読んだなw

536 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:58:36 ID:uPnfldBM0
>>533
スレ違いはバカ丸出しの証

537 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:58:43 ID:oSKdlQTN0
旧ソ連の方もユダヤ差別が激しかった。


538 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:58:49 ID:SI01ZU2O0
>>533
法人税率ならアメリカと同程度だ。兆単位の利益を上げて、どこが冷遇なものか。
ま、スレ違いも甚だしいからそれは別スレでな。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 05:59:22 ID:aUuYgcs00
>534

じゃあ誰が、評価に値するの?お前のお花畑理論からすると
副島隆彦とか言いそうだなwwww。
日本は、政治構造の上では、ドイツやフランスに近く財界に権力はないと言うのは
日本の政治研究をする上での常識中の常識

540 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:01:03 ID:7+q6rhd/O
アドルフに告ぐ、て面白い漫画だったよね
いろんな意味で
ヒトラーユダヤ人説はガセだけど

541 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:01:09 ID:aUuYgcs00
>536
>538

陰謀論を散々振りかざしといて、あっさり論破されて
ぐうの音も出なくなると、「スレ違いだからやめろ」ですかwwww
馬鹿は都合のいい脳みそをしているようだ。

542 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:02:20 ID:uPnfldBM0
>>539
その常識って、いつまでの常識?
ちゃんと最近更新されたか?
経団連はその権力を得るための組織であり、そのための政治献金復活ですよ?

いいから政治板に帰れ、文系。

543 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:02:57 ID:SI01ZU2O0
>>539
「誰」かって?著名人の名前を出せば説得力があると思うのは、何かの信者の態度だ。
創価学会員が、池田大作の弁を検証なく受け入れることと全く同一である。

しかもこのスレでユダヤ人の著作を権威に引くとは何をかいわんや。

544 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:06:03 ID:aUuYgcs00
>542
>543

自分の知らないことをすべて陰謀論で片付けようとするからお前らは成長しないバカなんだよ。


545 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:09:57 ID:uPnfldBM0
>>541
ハァ?誰が何を論破したって?
お前がいつホロコースト懐疑論を論破したんだ?
夢でも見てんじゃねえのか?精神病院言って診てもらえ。

まともだというなら、ホロコーストがなぜ事実といえるのか、
証拠を提示しつつ自分の言葉で論じてみろ。

全く、論破したと自称すれば論破した事になると思ってるような奴が
ホロコーストは真実だと無根拠にわめいてるんだと思うとやりきれんな。

546 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:10:53 ID:SI01ZU2O0
>>542
そんな「常識」があったことはない。戦後しばらくの財閥解体のあおりで疎遠だった時期以外はな。

官僚システムによって厳格に統制され、保護された日本の経済に食い入る隙を作るためのために
する著作を真に受けた奴がいるようだが。

547 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:14:08 ID:aUuYgcs00
>546

お前がいくら、低脳電波政治論を振りかざそうが
ウォルフレンやエズラ・ヴォーゲルの著作は、世界中どこの国に行っても
日本の政治を語る上での必読書ですからwwwww。
まあ、せいぜい、ネットの片隅で電波論を振りかざしてろよww

548 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:14:26 ID:uPnfldBM0
>>544
いいからホロコーストについて知っている証拠を全部出せよ

549 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:17:54 ID:SI01ZU2O0
>>547
しかしお前は他国と比べての法人税率すらも知らないではないか。

そういう人物がいささか古いユダヤ人論客を持ち出して「真実はかうだ!」と主張することで、
何を「論破」できるというのだろうか。

> 日本の政治を語る上での必読書ですからwwwww。

よく海外で、日本は女性の地位が不当に低いとする主張が奇妙な統計を基に、もっともらしく
語られることを思い出したよ。

で、ホロコーストに関して何か意見は無いのかね?

550 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:19:58 ID:GpzOrBrvO
特定アジアも論じてくれ

551 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:20:20 ID:uPnfldBM0
>>547
お前が政治学に長けてるのはわかった。
典型的な権威主義だってことも分かった。
エズラだかオヅラだかってのがCIAだってこともわかった。
カレーウルフが反日的ジャーナリスト出身であることもわかった。

いいからホロコーストについて知っている証拠を全部出せよ。
な!

552 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:23:31 ID:aUuYgcs00
>549
無学は黙ってろよ。にちゃんニートが安すぎると文句を言ってる
法人税率の国際比較
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/084.htm

ちなみに、日本以外の国では減価償却が100%認められるが日本は95%しか認められない

553 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:24:31 ID:B0l/akH40
ウォルフレン氏がオランダ出身で
エズラ・ヴォーゲル氏はCIAの分析官
て。。。お二人とも胡散臭い香りも致しますね。

554 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:24:54 ID:uPnfldBM0
>>552
おいそこの衒学趣味でスレ違いのキチガイ。

いいからホロコーストについて知っている証拠を全部出せよ。

な!

555 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:25:57 ID:GeSBOh960
そえじい落ち着け!

556 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:28:00 ID:aUuYgcs00
>551

俺がホロコーストについて、過去のレスでなんか言ったか?
ホロコースト問題に乗じて低レベルのユダヤ陰謀論を繰り広げてるお前が馬鹿だといっただけなんだが
それ自体がスレ違いというなら、そもそもお前のレスがスレ違い。

557 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:31:06 ID:SI01ZU2O0
>>552
そのサイトで紹介されている法人税率を最初から知っていれば、以下のような主張は
出てこなかったのにね。

>>533
> 関税障壁で守られることはない。法人税率は高い。各種規制が激しく

で、ホロコーストについては何の意見も無いというわけかね。

それではお前はウイニースレで、部落陰謀論を語る仕事に戻りなさい。

558 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:31:28 ID:oeEiIH2vO
ロバート・ジンマーマン

559 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:32:02 ID:aUuYgcs00
>557

法人税率が高いという事実は変わりませんが何かwwww

560 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:32:32 ID:uPnfldBM0
>>556
どう考えてもお前がスレ違い
なんでホロコーストの証拠を挙げないの?
知らないなら素直にそう言いなよ。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:34:58 ID:7+q6rhd/0
前からホロコーストは戦勝国の捏造だと思ってる。
大体当時の戦争なんて勝ったもんがいくらでも正義になれるモンで。
アメリカら自分達が絶対の正義で、敵であったドイツイタリア日本を非人道的悪とし、己らが正義であったと世界からの支持を得る為に仕立てたと。

ただ、ユダヤ人を収容所にいれていたのは事実だろう。そして戦況が苦しくなると食料や衛生面低下による伝染病蔓延の問題が出て、結果たくさんのユダヤが死んだ。
それをいいことに、ナチスのユダヤ虐殺という悪行をでっちあげ、自分達が絶対的正義になるよう仕向けたと。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:35:12 ID:gYya893w0
>>512
上手く纏まってるな
何か、つかえが取れたみたいにスッキリした。

563 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:35:15 ID:uPnfldBM0
>>556
ホロコーストに疑問を呈する動きをユダヤ陰謀論者と勝手に決め付けて
一方では部落支配説を唱える。
ああそうか、お前の大好きな偉い人の本にそう書いてあったのかw

いいからホロコーストの証拠を出せよ。なんで出せないの?
でないと「ユダヤ陰謀論者」を論破した事にならないよ?

知らないなら素直にそう言えばいいのに(プッ

564 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:35:53 ID:aUuYgcs00
>556

俺がホロコーストについて、過去のレスでなんか言ったか?
ホロコースト問題に乗じて低レベルのユダヤ陰謀論を繰り広げてるお前が馬鹿だといっただけなんだが
それ自体がスレ違いというなら、そもそもお前のレスがスレ違い。


565 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:39:04 ID:wHaCKU8v0
イスラエルの受難がどうとか言ってたクリスチャンのうちのママンに、ホロコーストは嘘だと論理立ててしっかり説明してあげたのに頑として信じてくれません。
やっぱ脳みそが硬化してる人には何言っても無駄だね。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:42:59 ID:aUuYgcs00
>563

完全論破された馬鹿が、議論をそらそうと必死
こちらはホロコーストを批判したレスなど一行もありません。
ホロコースト批判に便乗して、低レベルなユダヤ陰謀論を唱えるお前が馬鹿だといってるだけ

567 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:44:30 ID:uPnfldBM0
>>564
必死だなwww

568 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:45:56 ID:SI01ZU2O0
>>559
他国と同じ程度です。他国と同じ税率で、何が「高い」のか。

それで「自国の政府に冷遇されている」というのであれば、どの国の企業も自国の政府に
冷遇されていることになる。大体欠損法人が7割で、しかも欠損は最大7年繰り越しできる
という日本の現状で何が「高い」のか。

>>565
イエスには兄がいたからマリアが処女だったというのはウソだと論理立ててしっかり説明しても、
ママンは恐らく信じまい。諦めるしかない。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:46:33 ID:uPnfldBM0
>>566
ていうかさっきから気になってるんだが、
俺がいつユダヤ陰謀論を唱えたんだ?
ちょっとその当該レスを指摘してくれんか?

できなかったらお前はキチガイ。

570 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:47:50 ID:aUuYgcs00
>568

上の表をみて、他国と同じ程度と見るお前に何を言っても無駄だな。
幼稚園児でも理解できる表が理解できないキチガイ

571 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:51:51 ID:uPnfldBM0
ID: aUuYgcs00が今必死で俺のレスを抽出しています
しばらくお待ちください

572 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:51:58 ID:AlBwDT9h0
>>15
ヒトラーが実ははユダヤ人で、Uボートに乗せて南極の地下秘密基地に連れてった。

って本を昔見たような・・・。

573 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:54:23 ID:aUuYgcs00
>571

その前にお前は、俺がホロコースト修正主義者を否定してるレスを抽出する作業から始めたらどうだwwww
出せないからって、議論をそらすのに必死だな

574 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:57:22 ID:uPnfldBM0
>>572
それルパン三世じゃねえのかwww

>>573
どう読んでも陰謀論を(お前が)論破した、という意味の文章ですが。
そもそも、ホロコーストに関係ない経済だの政治学だのの話はしてないから、
そのことについて論破されようがない。
経団連の話は、比喩としては不適切ではないだろ、と言っただけなので、
それ以上でも以下でもない。

で、俺がユダヤ陰謀論を唱えたレスを指摘してくれないか?
できなければお前はキチガイ。


541 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2006/12/14(木) 06:01:09 aUuYgcs00
>536
>538

陰謀論を散々振りかざしといて、あっさり論破されて
ぐうの音も出なくなると、「スレ違いだからやめろ」ですかwwww
馬鹿は都合のいい脳みそをしているようだ。

575 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 06:57:35 ID:oeEiIH2vO
>>572
ヒトラーはユダヤ人って設定、「アドルフに告ぐ」もそうだったな

あれは中々面白かった

576 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:00:50 ID:aUuYgcs00
>574

議論をそらしてるのはお前だwwww
俺がホロコースト修正主義者を否定してるレスをだせwwww
出せないからって、議論をそらすのに必死すぎるぞ


577 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:04:27 ID:SI01ZU2O0
>>570
具体的に論及せず、決めつけることに終始するのは、無知を隠すには良い戦術だ。
だが、このスレの題材ではないのでな。

さあウイニースレに戻るんだ!

↓またはこのスレに来れば、相手にしてやろう。

【社会】 「消費税7〜8%に」 経団連、09年めどに引き上げを要求へ★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165843139/

>>572
他国に移住しても「消えた」ことになるからな。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:07:18 ID:uPnfldBM0
>>576
確かにお前は修正主義者自体を否定したわけではなさそうだ。

で、お前がまず>>526で俺ともう一人をユダヤ陰謀論者呼ばわりした。
その上でお前が>>541で「俺はユダヤ陰謀論者を論破した」と言ってるので、
それを受けて、俺がいつユダヤ陰謀論を唱えたのか指摘しろと言っている。

次はお前の番。
俺がいつユダヤ陰謀論を唱えたのか指摘しろ。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:07:20 ID:aUuYgcs00
>577

馬鹿はマジで表が読めないのか
9カ国中一カ国しか日本より高い国がないとよむのです。
低学歴は死ねよ

580 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:08:04 ID:i12tNtjo0
世界史板のホロコーストスレは39までいってるのねん。

ホロコースト 39
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1150820575/

581 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:10:28 ID:aUuYgcs00
>578

>確かにお前は修正主義者自体を否定したわけではなさそうだ。

はい認めましたねwwwwここで糸冬 了wwwww

>陰謀論を撒き散らす低脳スレ(このスレの上にいくらでも陰謀論がある)
>には低脳(お前のこと)が集まると言うよい証拠だなwww

ぜんぜん矛盾がありませんが何かwwww

582 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:12:06 ID:n+1p0LuM0
なんかスゴイことになっているなw

>>575
手塚治虫のアドルフに告ぐは確かに名作だよな。

583 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:12:57 ID:uPnfldBM0
>>>581
だから、俺がいつユダヤ陰謀論を唱えたのか指摘しろよ。
このスレの上の方なんて関係ないだろ。
お前は>>556で俺を名指しして陰謀論者と言ってるんだぞ?
だからいつ俺が陰謀論を唱えたのか指摘しろ。

できないくせにがんばっちゃって(ププ

584 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:15:58 ID:aUuYgcs00
>583

また議論をそらしてるなwww
順序を追えよ。話を一気に飛ばすなよ。

>>陰謀論を撒き散らす低脳スレ(このスレの上にいくらでも陰謀論がある)
>>には低脳(お前のこと)が集まると言うよい証拠だなwww

>ぜんぜん矛盾がありませんが何かwwww

普通だったらまずこれについてレスをするべきだろ。お前はいんちき野郎だ
これ以上なにを言っても無駄だ


585 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:17:52 ID:B0l/akH40
    _, ._
  ( ・ω・)  低脳だの低学歴だの
  ○={=}〇,        よく言うよな
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwww

586 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:18:18 ID:uPnfldBM0
>>581
ああわかった。
俺が「ID:aUuYgcs00はホロコースト否定派を全てユダヤ陰謀論者」と思っていると勘違いしたので、
>>563のレスを書いちゃったんだな。
ID:aUuYgcs00は修正主義者とユダヤ陰謀論者をわけているわけだ。

で、俺がいつユダヤ陰謀論をこのスレで唱えたのか指摘まだ?
お前は陰謀論者と修正主義を明確にわけて考えた上で
>>556を書いたわけだろ?
その根拠になるレス、俺がユダヤ陰謀論を吐いたレスを出してくればそれでいい。

出せよ。

587 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:19:15 ID:SI01ZU2O0
>>579
↓でレスしてやったから、こっちにおいで。

【社会】 「消費税7〜8%に」 経団連、09年めどに引き上げを要求へ★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165843139/

588 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:20:50 ID:uPnfldBM0
>>584
それはわかったから>>556で俺を陰謀論者呼ばわりした根拠を出せよ。
そのレスがどこにあるんだよ。
お前は修正主義者と陰謀論者を明確に分けてるよな?
その上で俺を>>556で陰謀論者呼ばわりしたよな?
だから俺がユダヤ陰謀論を唱えたレスを出せと言ってる。

何を言っても無駄じゃない。
俺の陰謀論レスを一つ出せばすむことだ。なぜしない?
出せよ。

589 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:24:32 ID:PVaSFuvv0
なるほど、こうやってスレ違いの話題で罵り合ってレス流しをするという戦法なのか

590 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:26:05 ID:uPnfldBM0
>>589
わかってて相手する俺も馬鹿なんだよな…
ホロコーストスレで日本の政治と経済の仕組みについて議論したがるキチガイを相手にする俺も…

591 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:26:19 ID:7+q6rhd/O
アドルフに告ぐ
で何か坊主頭の坊ちゃん(アカ、最後父親に射殺)いたよね
坊ちゃんの世話してた中国人がなぶり殺された描写は、正直、漫画だけど悲しかった

592 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:27:23 ID:yEF1U2ClO
ヨーロッパからユダヤ人を追放したアドルフ・ヒトラーはある意味で偉業を成し遂げたよな。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:29:08 ID:SIznKC5v0
おまえら!
ユダヤ、チョン、シナを撲滅して地球を救うのだ!!


594 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:29:34 ID:uPnfldBM0
まあROMってる人たちには、
ID:aUuYgcs00のように証拠も根拠も提示せず、「○○はあった!」と唱えてる奴が
いかに胡散臭いかをわかってもらえたと思う。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:51:16 ID:SI01ZU2O0
>>593
無理だよ。仮に撲滅しようとしても、消えるのはただのデコイだけで、本尊は決して
安全地帯から出てこない。

むしろデコイが差別、弾圧されるのを待ち望んでいるかもしれない。
カルトが組織の結束のため「法難」を利用することに似ている。

596 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:08:33 ID:UKElQLti0
>>595
地球全体を洗浄すればおk、もしくは人類滅亡。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:11:25 ID:EAUSq0p4O
南京大捏造と同等で胡散臭さがプンプンするわ。
あれだけの死体、どう処理したのよ?

598 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:13:11 ID:GNWEwGie0
>>597
ナチスの科学力を結集して埋めました

599 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:14:18 ID:X4KEEuJq0
ユダヤ人虐殺はなかった。だから、南京大虐殺もなかった。
これがネトウヨ脳

600 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:20:38 ID:GNWEwGie0
>>599
ネトウヨ乙

601 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:22:26 ID:SI01ZU2O0
そんな話ではなく、いわば我々が「事実」として教えられた様々な事柄が、真実とは異なる可能性を
話しているだけだ。

それは地球が丸いと自分で確認したわけでもないのに、そう教えられて真に受けていることと似ている。

本当であるならば、検証に耐えるはずだ。

だが世界には、ホロコーストについて検証してはならないという法律を持つ国すらある。

602 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:25:26 ID:yN+ODjuf0
いい話だな。結果に期待。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:26:56 ID:hXIO6IUc0
ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)
について検証する国際会議が11日、テヘランで開幕した。

これはナチスドイツが検証する国際会議だろ

604 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:30:17 ID:i5HDWZuL0
>>598
しかも800万人の人体を灰にするため、焼却炉がずっと稼動していたと証言するが、

そんなんじゃ炉が持たないw
大体アメが撮った写真では虐殺処分されたとされるアウシュビッツでは、
煙が上がった写真が一枚も撮れてないw
チクロンBでは人間を虐殺できませんw

他にも一杯あるぜ

結論

朝鮮人とシナ人の日本軍蛮行の捏造と一緒
シナチョンより賢いジュー公がやるからドイツは不利かもな
でも、ちゃんとナチスだけがやった事と切り離してるからね

605 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:41:51 ID:ZUWJekZf0
>>479
要するにイスラエルの正当性の為の国家的宣伝工作。
おっさんが金儲けの為に書いたとかそんなレベルじゃ
ないと思う。

606 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:45:36 ID:ZUWJekZf0
>>511
小林興起の本でも読め池沼

607 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:51:45 ID:iqGJWAyiO
ドイツも頑張って左翼やらユダヤをはねのけろよ。それが終わってから戦後が終わる。

608 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:51:54 ID:MfdzGn090
まあまあ。そんなことより今シナがやってるの問題にすべきだろう。。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:01:28 ID:Z9tX1g5c0
反ユダヤ、反朝鮮、反中共の日本人はこれからどんな風に
生きていけばいいの?啓蒙して!かしこい人〜!

610 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:03:57 ID:TGSR0Bze0
ドイツ人くそ真面目だから、書類が残っちゃってるってのが弱点じゃないか?
取り敢えず肯定派はその書類が本物だったとしているんだし、
否定派はナチスの書類が偽物だった、と証明すればいいのでは?
そうすればホロコーストの直接の否定派としての非難もかわせるかもしれないしね
肯定派がそれなりに研究を積み重ねてるのに否定派がそれを明確な根拠を示さずウソと言うのは問題がある
それに数の問題をいう人が多いが、肯定派の多くが問題にしているのは、
数ではなく、特定民族の居住移転の自由や人としての尊厳を侵すような収容所と、
それが大規模かつ組織的に行われたことでしょ
ナチス以外にも収容所にいろんな人ぶち込んだ組織や国はあるだろうが、だから問題ない、とは言えない

611 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:41:56 ID:/rdAnFw7O
ホロコーストなんてノアニールの村辺りで幾らでも出てくるだろ

612 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:57:20 ID:h6qBn5Cx0
ノアニール周辺で出るのはあやしいかげだってばよ

613 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:27:55 ID:U47YqNZ50
>>610
>肯定派の多くが問題にしているのは、
>数ではなく、特定民族の居住移転の自由や人としての尊厳を侵すような収容所と、
>それが大規模かつ組織的に行われたことでしょ

それは大間違い。正史派が問題にしているのは、

「 ガ ス 室 で 、 無 差 別 に 虐 殺 し た こ と 」

であって、修正派が否定しているのも

「 ガ ス 室 で 、 無 差 別 に 虐 殺 し た こ と の み 」

修正派は、
「特定民族の居住移転の自由や人としての尊厳を侵すような収容所と、
それが大規模かつ組織的に行われたこと」
を思いっきり認めている。



614 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:02:07 ID:07aev66a0
ヨーロッパでは口にもできないから、ホロコースト見直しは
日本とか米国とか中東とか、ヨーロッパ以外の地域で次第に進んでいるんだよなあ。
しかし、この問題を穿り返すとやばいことになる。
日本の戦前戦中の犯罪についても見直しが起こっているし、
下手すると第二次大戦の暗部穿り返しが、第三次世界大戦を引き起こすかもな。

615 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:04:28 ID:Ghd3Zz6R0
今現在のユダヤの情報統制もマジでうざい
我々には真実を知る権利がある

616 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:02:45 ID:lx5enotI0
>>614
欧州各国は、自分達のやったユダヤ人虐殺を全てナチスドイツの仕業にしてたり隠蔽が凄いからな。
真実がばれたら、欧州なんかは蜂の巣をつついた大騒動になるだろうな

617 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:07:32 ID:gvuYihxB0
ユダヤ人虐殺にもイスラム教徒虐殺にも一切日本は加わっていない。

618 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:26:27 ID:uLCp772WO
ユダヤ関連のスレってかいてある事ユダヤの陰謀論ばっかだよな。
俺もホロコーストはン万〜ン十万程度で600万は基地外な数字と思うけど、同様に何から何までユダヤの陰謀てのも基地外に見える。
優勢民営化がユダヤの陰謀って、奴らはチャンコロにバレる程度の策なんか画策しないだろ

619 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:30:29 ID:ZoXR9hsI0
>>617
十字軍(笑)の侵略ぶち殺し祭りが開催されていた頃、日本では・・・


源氏物語とかそんな感じ(゚д゚)

620 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:41:23 ID:JDUQoCspO
日本は崇高な中国、韓国、朝鮮とは関係があまり良いとは言えない。傲慢で!!
自己中な日本人のせいだ!そしてあんなわけのわからない靖国みたいなとこにいくからだ!!!!
民主の岡田先生ならそんなこと絶対ない!兵庫七区の石井としろう先生は民主党の希望!
石井としろう先生は愚民とちがい先のビジョンをみつめアメリカの大学にいくという立派
な御方だ!!!!民主万歳!石井としろう先生万歳!!アジアとの友好を!!中国、韓国、
朝鮮への本当の謝罪をし、友好になる!!石井としろう先生は平和大使だ!!民主政権を!!
朝鮮との国交回復!ますます交流はふかまり幸せな世界がつくれます!このアジアの未来
のためにも民主はかならず勝たなくてはいけない!もし民主以外を支持するならクズ、バ
カ!!畜生!!ブタ!!地獄におちろ!不幸決定だ!!民主党は崇高なビジョンがある!!! 石井登志郎閣下は我が国の指導者になれ!中国との友好!反日デモもすべて日本人がわるい!誠実に土下座しみんなであやまろう!!
岡田と共に!平和をつくろう!石井一先生のご長男石井としろう先生は次の世代のリーダー
だ!神だ!!!朝鮮と仲良く!!いつもお忙しい平和大使に激励をしよう!
http://www.toshiro.jp/ 朝鮮日本友好平和!
民主以外を支持するなら生きてる価値もない、糞。

621 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:54:29 ID:07aev66a0
>>616
だから本当は、旧連合国はこれ以上穿り出さず、歴史の闇に封じ込めたいんだろうな。
それなのに、連合国でもないイスラエルや中国朝鮮が、未だに延々と蒸し返すから
対抗上日本や、ホロコースト否定派も言論を繰り広げなければならなくなり
嘘がばれかかっていると。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:58:23 ID:ENJes8Il0
>>595
世界統一政府だな。

623 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:12:06 ID:ZUWJekZf0
>>618
アメリカではバカ国民を洗脳して上手く行ってるでしょ。



624 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:13:05 ID:xZQRHONl0
国際会議場に入る人ら

625 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:17:29 ID:B0l/akH40
>>624
参りました

626 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:17:44 ID:2sluynhN0
>>595
ユダヤは結束のためにユダヤを迫害します。
嘆きの壁の時代からやってることです。
まあ、白人系ユダヤはハザール人だけどねw

627 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:36:18 ID:SIznKC5v0
保守あげ

628 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:19:56 ID:pSuJ2+dY0
本物のユダヤはどこへ行ったの?

629 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:51:50 ID:jP8r7bm60
近世・近代のリトアニア。
ナチスが来るまえのヴィリニュスは世界のユダヤ教の中心だったから。

古代バビロニア以来の興隆だった。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:54:58 ID:ZEm9Pt6I0
これなんて(ry

631 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:01:43 ID:SI01ZU2O0
本物のユダヤはパレスチナとかイラクとか、あのあたりに先祖代々住んでいる。
見た目は全くの中東人だ。

イラク戦争の結果イラクがムチャクチャになったので、ユダヤ人が次々と
イスラエルに移住してしまい、バクダッドのユダヤコミュニティーが消失してしまった。

あるユダヤ人姉妹は結婚相手にすら事欠くありさまになったが、姉がイスラエル
なんかに行きたくないというので、ずっとバクダッドに住み続けている。
「一体これからどうなることやら」と姉妹は不安に思っている。

という記事を、以前読んだな。

今もなお続く「恐怖→移住促進」というパターン。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:21:00 ID:jP8r7bm60
>>631
新バビロニアがアケメネス朝ペルシアに征服されたことを知らんのか?

633 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:25:57 ID:pSuJ2+dY0
ハザラ人がユダヤを騙っているわけね?
だとしたらどうしてなんだろう。世界は文句を言わないのかな。
日本に原爆を落としたのもハザラ人なのね。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:28:20 ID:ODn/rRyiO
ユダヤ人が世界中から嫌われる理由を教えてください

635 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:30:28 ID:SI01ZU2O0
>>632
中東史の話でもユダヤ興亡志の話でもなく、本物のユダヤ人、つまりもともとのユダヤ人は、
アシュケナジーなどとは無関係に、中東・北アフリカに住み続けているという話だ。

636 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:32:22 ID:ZUWJekZf0
>>633
ハザル人じゃないって。。アシュケナジー系ユダヤ人
(白人のユダヤ)は実はハザール帝国の末裔って事。
それを本にしたユダヤ人作家は自殺した(殺された?)

637 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:49:11 ID:hlnEuCi/0
pSuJ2+dY0
上のみなさん説明をありがとう。とっかかりにして自分も勉強します。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:23:49 ID:05k96koq0
ttp://inri.client.jp/hexagon/index2.html

有名なサイトだけど、ユダヤとハザールの話はここが詳しいよ。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:31:56 ID:kUp0GkBn0
pSuJ2+dY0
ちょうど自分も見つけました。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fha200.html

衝撃です。ところで日本とユダヤの関係がどうのこうのって
読んだことあるんですが、これについてはどうなんだろう・・
とにかくこのサイトで基礎を勉強してみます。もう一度
ありがとうございました。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:39:01 ID:GNWEwGie0
>>639
そこはよくまとめてはあるが、
そのサイト「だけ」で勉強せんようにな。

641 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:48:01 ID:sOfCkSIN0
  /
  \/\
\/\
   /

\(`Д´) <ジークハイル!!イランは神!

642 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/14(木) 18:07:22 ID:VvkwYRW30
イランで、ユダヤ人の大量虐殺・いわゆるホロコーストの存在に疑問を
投げかける動きが出る中、ワシントンの博物館では、迫害に耐えた子ども
たちをテーマとする特別展示が始まり、集まった生存者たちは「歴史の
事実を直視してほしい」と訴えていました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 第二次大戦は1940年代、そして医学界が急速に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    発展したのが50年代だ。ホロコーストの悲惨さに
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ のみ目を奪われていては本当の姿・目的は見えてこない。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本も中国で謎の虐殺と人体実験やったんですよね。(・A・ )

06.12.14 NHK「“ホロコースト否定は誤り”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/14/k20061214000161.html

* ホロコースト存在の否定はつまりホロコーストを容認するという事です。
  いま極めて危険な動きが世界にあるといえるでしょう。

643 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:29:25 ID:GNWEwGie0
大事なのは歴史の事実ではなく科学の事実。
なんでこれが分からない奴が多いんだろうな?
日本なんか曲がりなりにも教育水準は世界トップレベルだろ?

歴史なんて、科学的事実に意味を与えるための文学的作業にしか過ぎん。
それを理解してる奴がこんなに少ないのはなぜなんだ?

644 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:54:55 ID:vR1N2PLL0
ガスはないw

645 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:56:10 ID:wKTRcfaD0
イランの大統領は国内経済を立て直すといって当選したのに、立て直すどころか
格差は今も開きつつある。要はそれをごまかすためにこんなことやってるんだろ

646 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 20:26:04 ID:weQtmVw70
なんでユダヤって嫌われてるの?
そして嫌われるのになんでなくならないの?

647 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 20:35:21 ID:edBudWPC0
現代科学で不可能な人数の処理をナチスの超技術(プ で可能らしいので、
虐殺して街の人口がそれ以前より増えたり、最悪の植民地支配で人口を2倍に増やしたりする怪奇現象も
旧帝国の超技術(プププ なのでしょう。




648 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 20:39:20 ID:vR1N2PLL0
>>646
ベニスの商人読んでみそ
ま、紀元前からあんな感じだと思われ

649 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 20:46:10 ID:weQtmVw70
>>648
つまり金融を握っているので旨みはあると。
しかしそれだけでは世界中でこうまで嫌われる理由の説明がつかないよな。

650 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 20:50:18 ID:xy+oorLD0
>>646
選民意識が嫌われるんだろうな、ユダヤ人しか人類はいないとおもっているんでそ。

651 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 20:51:52 ID:weQtmVw70
>>650
それでも仲間が殺されたりしたら考え方を変えるのが普通だろうな

652 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:56:06 ID:Bb6XjDHU0
ユダヤ人迫害はヒトラーの発明したものじゃないぞ。


新約聖書ではユダヤ人が裏切り者と言うことになっている。
つまり、新約聖書が書かれた頃からユダヤ人が嫌われていたというか、差別されていたというわけだ。

653 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:04:08 ID:ZUWJekZf0
>>652
イエスキリストを裁いて殺したのはユダヤ人だからな。クリスチャン
には心象悪いだろ。しかしキリスト教原理主義者の中にもマラノの
牧師が入りこんで旧約聖書に都合の良いようにクリスチャン洗脳し
てるからアメはいつまで経ってもイスラエル寄りの政策なんだよ。


654 :IEで開いてね:2006/12/14(木) 22:07:47 ID:j0j0PM6r0
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホロコースト否認論の考察

655 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:10:11 ID:H4IGeTee0
イエスを殺したのは同属の鼠色の肌をしたユダヤ人。

死海文書だと、イエスは山岳地帯の新興宗教に従事して
普通に死んだ事になっているがね。

ユダヤ人はヨーロッパにおける鼻つまみ者だったのは
ナチスが迫害する前からですよ〜だ。

656 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:11:54 ID:weQtmVw70
アメリカが肩入れするのは石油じゃないのか?
でも石油にしてはアフガン、イランはやりすぎか。もう石油じゃ賄えない損失だな。
それにしても、ユダヤってなんで教えを捨てないんだろうな?

657 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:12:44 ID:H4IGeTee0
エルサレムの寺院が建ってるところには

一等最初に、ユダヤ教寺院(嘆きの壁+地下に遺跡あり)が建てられ、
二番目にキリスト教寺院(エルサレム)が建てられ、
最後にイスラム教寺院(メッカ)が建った。

だから、三つ巴的に同じユダヤ教から派生した宗教である。

658 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:14:31 ID:j0j0PM6r0
>>657
てかユダヤ教にも断食月(ラマダン)に近い習慣はありまっせ。
権利ビジネスを考えたのもユダヤ人と言われてます。

だからといって頃していいのかっていう話にすぎませんから。

659 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:17:27 ID:u0OD+lUt0
お前ら分かってない。キリストはユダと協力してたんだよ。
その後ユダが裏切り者にされただけ

>>657
ユダヤの神殿跡地に建てただけじゃユダヤから派生したとは言えないよ
確かにキリストもイスラムもユダヤからだけどあなたのあなたのこじつけはおかしい

660 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:21:23 ID:Bb6XjDHU0
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、神様はすべて一緒w

661 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:24:29 ID:weQtmVw70
なにか原因があるんだろうな
教義の違いってなんだろうな

662 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:25:41 ID:4YHYQiXw0
朝日に騙され南京30万説を信じてた者だが、
ナチスのホロコーストの数にはかなりの誇張がありそう。
南京の嘘がばれ出したのは50年経過してからだし、
そろそろイスラエル加え科学的に研究してもいい頃だろう。

ただ、南京でもドイツでもかなりの酷いことが起きてたのは事実。


663 :ひだか:2006/12/14(木) 22:33:52 ID:weQtmVw70
まとめます
ユダヤは古来から金融の金の力でまとまっている。
支配者層のユダヤと被支配者層のユダヤがいる。
世界中で迫害されて普通なら教えを変えてもよさそうなものだが選民思想を捨てない。なぜか?
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も元は同じところから派生した。対立する教義の違いとはなにか?


664 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:00:09 ID:07aev66a0
>>642
>日本も中国で謎の虐殺と人体実験やったんですよね。(・A・ )

左翼はこうやって平気で嘘をつく。


665 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:02:37 ID:07aev66a0
>>652-653
でも、キリスト自身もユダヤ人という問題がある。

>>655
キリストはユーラシア大陸をはるばる旅して日本にたどり着き
青森で農夫になって妻子を持ち平凡に一生を終えたという
説さえあるしなあw
BBCが記事にしていた。


666 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:11:30 ID:ucW1XYQD0
おまえら、イエスの出自もロクに知らないのに、ユダヤ、ユダヤって
ユダヤ教とキリスト教とイスラム橋の関係もロクに知らないのに、ユダヤ、ユダヤって
無知もいいとこだな。
日蓮やD作が釈迦の生まれ変わりとかいう類の香ばしいカルト方面の方ですか?

667 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:13:56 ID:SI01ZU2O0
悪魔の数字が何か言っているぞ。

668 :ゴキブリ渡邉:2006/12/14(木) 23:15:16 ID:0rOIond40
イランは偶にはいいことをするな。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:15:54 ID:Bb6XjDHU0
キリストは青森にやって来てそこで死んだというのが真実。
キリストの墓が青森にあるのがその証拠w

670 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:25:08 ID:M3yGTqPq0
ナニャドヤラー

671 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:25:39 ID:6imjC1Qb0
投降した日本兵を捕虜にすらせず殺害した米国にとやかく言われる筋合いはない。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:27:06 ID:fRuR2Vkv0
よい場だとは思うぞな
欧米だとナチについての議論は問答無用で不成立にされるからな。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:28:28 ID:dN8k0nbHO
これ絶対、中国もやる気になるだろ

674 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:31:01 ID:IuDKGdHc0
世界始まったか?

675 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:37:52 ID:HQW/6xe90
どう見たってヒトラーの反ユダヤ主義は邪悪だろう。


676 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:57:58 ID:8LXelCcD0
俺はそのうちヒトラーの言ったことは正しかったって、
泣きを見るようになるんじゃないかと危惧してるよ。

677 :名無しさん@七周年::2006/12/14(木) 23:58:03 ID:9vwEAoYE0
>>662

恐らく、南京大虐殺は一〜二万人ぐらいだろ。
民間人を装った中国兵が相手だったから、これは不可抗力として

ナチスのホロコーストの数は、恐らく100万人前後くらいだろ。

>>675

ヒトラーは政治家としては優秀だったよ。小泉元首相や安部首相なんて足元に及ばないほどにね。
ただ、ソ連進行はいただけない、ついでに三国同盟に調印した当時の日本首相もいただけない。



678 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:02:11 ID:JEZyV1uX0
>>677
ナチスの強制収容所の死者については、

@現存の収容所資料による死者数 合計371871

A国際赤十字委員会追跡委員会が認定した死者数 合計296077

B資料が存在していない収容所の死者までを比例計算すると、推定50万人弱

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/160.htm

それから、一等史料による南京戦の死者数

1・掃討戦での便衣兵の処刑6670人(第7連隊の報告書)

2・埋葬した南京城内の遺体の数1793人、そのうち 女 性 と 子 供 3 4 人 ←ここ重要!
(埋葬を行ったと記録のある『唯一の団体』紅卍会の報告書より)

3・占領後の殺人事件49人(外国人領事館の記録より)

因みに「2」と「3」には数々の疑問点がある。
(遺体の埋葬は一体あたり30銭の仕事だったので水増しの可能性が大きい)
東中野教授によれば、「2」の城内の遺体は多くても632体である。
「3」の殺人事件は「9割が伝聞情報で死体が確認されていない」。

679 :時を駆ける南家の人々 ◆TimeZ4pKDM :2006/12/15(金) 00:08:41 ID:uVqsFAxK0
>>646
ヨーロッパ各地でなじみのない民族が金貸し業やってたら、元から住んでる人々はまず好感を持たないでそ

680 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:11:19 ID:Hejgr3cN0
>>676
ヒトラーのやったことって?まさかユダヤ人絶滅させようとしたこと?
あの連中はそれが嘘だったって言ってるわけだろ?
ユダヤ人を絶滅させようとしてないヒトラーがどうして偉いの?

681 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:14:45 ID:YTZtZr8Y0
ユダヤのキチガイどもは
そのうち水戸黄門の弥七の風車にまで文句いいそう。

682 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:27:05 ID:CO5FV0lF0

○十二月十三日の朝日新聞、讀賣新聞夕刊は、
 イラン(テヘラン)で開催(十二月十一、十二日)中の、
 ホロコースト検討会議に対する、

○イスラエル政府、英国政府、フランス政府、米国政府、そして
 ドイツのメルチル首相の強い調子の批判、

○を報道した。

○つまり、これらの諸国の政府は、いはゆる「ナチス・ドイツに
 よるユダヤ人ホロコースト」について、

○議論することすら禁止する、わけである。

○それについて、疑うことも禁止すると。

○要するに、ただひたすら、信ぜよ!!
 と。

○これは「カルト」以外の何物か。

○しかし、この「ホロコースト・カルト」が通用するためには、

○絶対的な「世界権力」による支配が必要である。

○これこそ
 「オカルトテオクラシー」「オカルト神権国家」、であろう。




683 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:42:21 ID:DUYeZ/Dv0
今まで事実を検証することすらできなかったということが
むしろ欺瞞をにおわせる証拠と言ってもいいよな。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:05:33 ID:Yfo9XHTz0
世界に蔓延る捏造史観を一掃するための
切込隊長として頑張って欲しい

685 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:11:23 ID:gPsO52K30
真面目にホロコーストを議論するならともかく、電波ゆんゆんなユダヤ陰謀論か…。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:46:32 ID:nJWYHTC90
それは仕方がないね。

ホロコーストが捏造となると、必然的にそれは陰謀が現在進行形で行われていることを示すのだから。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:53:09 ID:4TdmPRDt0
>>398
ヒトラーは当初ユダヤ人をゲットーや収容所に集めた後、
アフリカ、南米等にユダヤ人入植地を作ってそこに移送する予定だった。
同じ時期のシオニスト系のユダヤ人は約束の地であるパレスチナにイスラエルを
建国したがっていた。
ヒトラーの計画は第2次大戦突入とともにドイツ領の外は敵地という状況になって
アフリカや南米まで移送できる状況ではなくなってしまった。
シオニスト系ユダヤ人はイギリスからパレスチナ割譲の確約を受けていたが、
イギリスはイスラム教徒にはパレスチナはイスラムのものという2重外交を行って
いたのがばれて、パレスチナはそれ以降現代に至るまで泥沼状態。

688 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:55:21 ID:M/gLBCvw0
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/oyakodonburi/11_0.htm
心あるユダヤ人も居るみたいだよ。ユダヤの敵はユダヤってこういうことでしょ。


689 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 06:10:18 ID:SYRIWM0w0
>>677
アメリカ他に逃れたのが約25万。
収容所で殺されたのが25万で、あと25万が行方不明らしい。

そういう記述が聖書にある。


690 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 12:38:12 ID:DUYeZ/Dv0
>>685
たとえ真面目にだろうと、議論させてもらえるとは思えないが。
議論するからには、ホロコーストはそもそも本当にあったのか?
あったとするなら、実際にはどの程度の規模だったのか?
等の内容にもふれられることになるが、それを疑ってかかることすら
許されていない世界の現実があるからね。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:30:58 ID:cBFNgIe80
>>690
そんなの自分で勝手に調べればいいじゃん。

他人に議論の相手をしてもらわないと一歩も先に進めない、
みたいのは明らかにおかしい。

692 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:33:08 ID:9ud/bnTE0
>>691
簡単に言うね

693 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:34:21 ID:cBFNgIe80
>>692
だって簡単だもんな。

694 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:36:51 ID:DUYeZ/Dv0
>>691
おたく論点がずれてるよ。
個人が調べて自己満足で済む問題じゃないんだ。

695 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:38:35 ID:cBFNgIe80
>>694
ネットで発表すれば?

696 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:43:21 ID:5fkbqXyj0
>>678

一等資料の”一等”ってどういう意味さ?
それがわからずに被害者数を言っているに100カノッサ

697 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:45:19 ID:DUYeZ/Dv0
>>695
本で出版すると、つぶされるんだよ。
個人での発表なんぞ命がけになりかねない、

698 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:49:34 ID:cBFNgIe80
>>697
なるほど、それは生きた心地しないね。かわいそうに。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:54:29 ID:5fkbqXyj0
>>697

それじゃここのHPの作者も命狙われているのか?
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

700 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:57:03 ID:0DgPJ01g0
歴史上の出来事を客観的に検証できるようになるまでには、それなりの時間が
必要だということがよくわかる。

701 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:57:58 ID:DUYeZ/Dv0
>>699
かも知れないし、そうじゃないかも知れない。
俺が狙ってるわけじゃないから、んなもん答えられないよ。ww

702 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:58:54 ID:s7onJX6N0
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/520.htm

703 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:59:45 ID:/3IAzcQt0
それを基にして補償金とか算出してるからいまさら間違いでしたなんてやれないだろうなあ


704 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:00:16 ID:JR4AC6mY0
>>695
P2Pで流すしかないね

705 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:00:42 ID:cBFNgIe80
>>699
当事者がそう受け取ってるんだから反論しても仕方ないんじゃ?

迫害の恐怖に圧倒されてしまっているために、
文献を入手して読むという基本的な作業もままならないということでそ。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:00:42 ID:M/gLBCvw0
>>699
リチャード・コシミズは命狙われてるね。
http://www.youtube.com/profile_videos?user=hinomaruojisan

707 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:10:07 ID:cBFNgIe80
ホロコースト修正主義のスレがいつもどっかから借りてきたような議論で
永遠ループしているのは何故なのか、よく分かった。

708 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:41:59 ID:JEZyV1uX0
>>696
一等=事件当時に当事者が作成したもの

709 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:44:20 ID:Ejfjt0kg0
消えた数十万のユダヤ人はどこへ?


710 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:51:53 ID:vEaTZMNN0
>>709
「ユダヤ人」というのは人種が違うわけでなく、ユダヤ教徒のことだから
簡単にユダヤ人でない振りをして他の民族に紛れ込める。
だから、大戦中はユダヤ人であることを隠していただけ、らしい。

711 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 15:55:50 ID:5fkbqXyj0
>>710

簡単にできるのであれば、なんで強制収容所送りにされたのさ?

712 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:01:51 ID:vEaTZMNN0
>>711
そこまで言われるとはっきりはわからんが
最初のうちは実際に強制収容所送りにされたが、それを見て
他のユダヤ人の多くが正体を伏せて隠れたのじゃないかね。

そもそも、強制収容所にいた人間の数自体明確にわかってないだろう。

713 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:13:10 ID:gPsO52K30
>「ユダヤ人」というのは人種が違うわけでなく、ユダヤ教徒のことだから
そりゃ一般のユダヤ人の定義だろ。
ナチスの政策上の定義は違う。対象の祖父母がユダヤ教徒だったか否かで色分けされた。
祖父母のうち4人中3人以上がユダヤ教徒ならユダヤ人。4人中2人がユダヤ教徒で対象もユダヤ教徒の場合もユダヤ人。
あとは細かい区分はあるけど大まかには混血(ユダヤ系)扱い。

714 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:21:59 ID:DqIOLaN90
ユダヤ民族は世界の災いの元凶。
滅亡すると予言されているんだから、おとなしく旧約の予言に従え。


715 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:26:41 ID:KDdOSqmp0
>欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ
ここがポイントだな。
言論の自由なんてまやかしw


716 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:38:52 ID:gPsO52K30
とはいえ、イランはイランで言論弾圧やってるからねえ…。
新聞に強い圧力かけたり、政府に批判的なブロガーや言論人を投獄したり。
この会議でも政府の望まない方向に議論が進んだら中止されるんじゃないかな。

717 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:50:48 ID:KgkCLWB60
>>716
ここでイラン政府の望む方向に進んだら、かなり世の中面白いことになるぞ。

唯一神の信者連中にとってはいろいろ祭り発生かもな。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:54:06 ID:m/svD9Kf0
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20061215D2M1500515.html
 イラン大統領「学生の抗議、喜ばしく思う」ブログで表明
 【バーレーン=加賀谷和樹】一部の学生に大学での演説を妨害されたイランのアハマディネジャド大統領は
14日までに、自身のブログ(日記風の簡易ホームページ)を通じ「学生が恐れずに大統領を侮辱した事実を喜
ばしく思う」と表明、政権掌握に自信をみせた。
 大統領は11日にテヘランの大学で演説、途中で一部の学生が大統領の肖像写真を燃やし「独裁者に死を」
と叫んだ。(11:01)

>>716
>政府に批判的なブロガーや言論人を投獄したり。
へえ。ソースはどこかなw

719 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:57:45 ID:KDdOSqmp0
>>716
イランは元から言論の自由を謡ってないし。
その意味では正直だ。
この話のポイントは欧米の偽善ぶりだよ。


720 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 17:06:49 ID:gPsO52K30
お前はアクバル・ガンジーも知らんのか?

721 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 17:10:33 ID:gPsO52K30
>>720>>718へのレスね
つーか、その学生デモが激化したのは、
運動家ブロガーのサンジャリを逮捕したことが一因になってるんだが。

722 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 17:19:48 ID:m/svD9Kf0
要するにソースは出せないわけね

723 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 17:22:18 ID:dcHA3WlP0
つまりこの会議はリアル東亜+ってことなんだろ?w

724 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 17:57:00 ID:di//6wYs0
>>721
それが本当だって言う証拠は?

725 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:00:23 ID:gPsO52K30
>722
アムネスティのサンジャリ関連記事
http://web.amnesty.org/library/Index/ENGMDE131142006?open&of=ENG-IRN
http://web.amnesty.org/pages/irn-301006-action-eng
アムネスティのサンジャリ・アピールのキャッシュ
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AA&
fr=top_v2&tid=top_v2&ei=UTF-8&search_x=1&u=www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php%
3Farticleid%3D718&w=%22%E3%82%B5%E3%83%B3+%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AA%22&d=Bmz6CkVuN0K1&icp=1&.intl=jp
"Kianoosh Sanjari"のグーグル検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22Kianoosh+Sanjari
%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

ガンジー逮捕時の記事
http://www.worldtimes.co.jp/w/me/data/100423-23958.html
ガンジーがマーティン・エナルズ賞を受賞した際のニュース
http://www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2006/0605231.htm
アムネスティのガンジー関連記事
http://web.amnesty.org/library/index/ENGMDE13022200
ガンジーのインタビュー記事
http://www.msnbc.msn.com/id/13876861/site/newsweek/
"Akbar Ganji"のグーグル検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22Akbar+Ganji%22&lr=
英語版WikipediaのAkbarGanjiの項目
http://en.wikipedia.org/wiki/Akbar_Ganji

726 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:03:18 ID:wKLqzTud0
ユダヤ人の大金持ちと結婚した日本人妻のブログ。
放蕩生活を惜しげもなくブログに公開中〜。
http://kyuinkyuim.blog71.fc2.com/

727 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:25:09 ID:nFfuStoM0
>>725
このイランの糞オヤジが全然マトモじゃない事は同意する。
ほとんど「お前が言うな。」状態だと思う。
ただし、これは爆弾もって自国民殺して回って「反米」なんて
言い訳してる基地外ムスリムより数万倍マシ。
テロをやらずに会議をやったこいつをちょっと見直した。
こういう抗議は面白いと思う。

728 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:31:46 ID:rOtqGTXt0
>>727
こういう手段の方が上手い欧米攻撃かもしれない。

729 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:36:04 ID:kc8isEQs0
>>727
知れば知るほどこの大統領には呆れるよ。
そもそもこいつイランの格差とインフレと汚職をなくすって公約で当選したはずなのに
その公約を何一つ守らずにこんなことばっかりしてる。
自分が公約を守れないのをごまかすためにイスラエルを憎めと国民にアピールして問題を大きくしてる。
っていう見方をする欧米メディアまであるくらいだ
こんなやつの言い分を一理あるなんて思ってたらいつか足元すくわれることになると思うぞ

730 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:39:13 ID:kc8isEQs0
付け加えとくけどホロコースト否定ももちろん公約守らないことをごまかすためにやってると言われてる

731 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:39:41 ID:vsGZ3AKd0
>>729
どこにでもいるポピュリストじゃん。
てか、明らかなポピュリストの中ではまともな部類。


732 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:48:20 ID:kc8isEQs0
>>731
いったいどこが?
危篤だったアリエル・シャロンに「さっさと先祖のところに行け」と言い放ったり
唯一味方してくれそうだったロシアにまで喧嘩売ったりと
どう考えてもこいつは性格そのものに問題を抱えているとしか思えないことばっかりやってる

733 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:55:40 ID:M/gLBCvw0
>>732
シャロンに暴言は正しいんじゃない?ジェニンの
大虐殺を起こしたのは奴だろ。

734 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:57:55 ID:Rn/JLZRF0
公平に検証して結果を必ず世の中に発表しろ。
ま、それで死人が出ても知らんが。

735 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:58:55 ID:kc8isEQs0
>>733
公人としての責任という観点では、言ってはいけないことを言っている。
大統領という立場の人間の言うことではない。
今の日本の首相が金正日に死ねなんていうか?小泉元首相でも絶対言わないだろ。
少なくとも今の日本の首相はアハマディネジャドよりはまともな精神を持っているともいえるな

736 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 19:08:29 ID:M/gLBCvw0
>>735
そんな事日本人が一々言ってもしょうがないわw。

http://www.uruknet.info/?p=m24885&hd=0&size=1&l=x

こういうの見てから言って。

737 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 19:10:09 ID:DUYeZ/Dv0
しかし、こういうキティな人でもないとユダヤ問題には
うっかり手が出せないという恐ろしい現実もあるんだよなぁ。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 19:17:45 ID:rOtqGTXt0
ユダヤ人の参加者がいたのも驚きだけどさ。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 19:25:34 ID:kc8isEQs0
>>736
そういうイスラエルの非道を非難することとホロコーストを否定することにいったい何の関係があるんだ?
そういうことをやってはいけないというのなら、堂々とそう言えばいいだけだろ
一緒にホロコーストを否定する必要なんてないはずだ、むしろホロコースト否定とセットで語られることによって
本当に救われなければいけないことさえもカルト扱いされてしまう危険がある。
そうなってしまうと一体何のためのイスラエル批判なのかわからなくなるから
イスラエルを批判したいのならホロコースト否定論とはきっぱり手を切るべきだ

740 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 19:29:06 ID:rOtqGTXt0
>>739
否定って言葉使わないでね。

741 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 19:30:55 ID:KDdOSqmp0
>>739
小泉「国内向けでしょ」


742 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 20:29:18 ID:M/gLBCvw0
>>739
そもそもナチスホロコースト自体が嘘だらけのマヤカシ。これが第一。
それ故にイスラエル国の存在自体に正統性が無いし、その上更に
パレスチナ人を虐殺するなど人間として許しがたい罪である。
カルトって何のこと?本当に救わなければいけない事とは?
>>736のリンクを見れば分かるとおりカルトとはユダヤ教の事で
はないのか?


743 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 20:32:46 ID:hYDVwCef0
お前ら偉そうだな
敗戦者のくせに

744 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 20:36:02 ID:I7IBpMHY0
ユダヤ人を600万人も毒殺して,死体を焼却したら膨大な量の灰がでるはずですよね?
で、重要な物的証拠である大量の灰は見つかったんですか?

745 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 20:43:59 ID:0DgPJ01g0
同じ敗戦国民として、戦勝国に押し付けられた(かもしれない)汚名を濯ごうとする
流れが起こっていることに期待したい。

746 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 21:34:39 ID:kTm8CY2U0
で、イラクの大量破壊兵器は見つかったのでつか?

747 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 22:26:16 ID:nJWYHTC90
イラク戦争の結果、最初から無かったのだということがわかりました。

748 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 22:31:30 ID:KDdOSqmp0
フセインのハッタリだったというオチ。
しかも、そのハッタリを相手が信じて攻めてくるというw


749 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 22:35:25 ID:LldM4ynHO
まぁなに言っても、火の無いところに何とやらと言うだろうに

750 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 22:38:29 ID:Yz8G7NnV0
ドイツが当時の資料を封印してる時点で、まあユダヤ人団体が語る話も
眉唾だろうな。実際のとこは。

751 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 22:45:58 ID:ijuVhlrd0
イスラエル建国によって、キリスト教対ユダヤ教の図式が、
イスラム教対ユダヤ教になったんんだよなー。
狙ってやったんなら、すげー技だが。
しかし、世界全体が神道を信じれば、世界平和がくるんだが。
ならないだろうな。

752 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 22:55:10 ID:ESfUrnSu0
ユダヤ人は今も昔も経済を牛耳っているからな。
ナチスが台頭していた頃、ユダヤ人はヨーロッパの経済を支配していると言って良いくらいで、宮廷御用達の金貸しもいたくらい。
それで国から有利な情報をもらい、それを利用してどんどん肥え太っていった。
それをヒトラーは嫌悪して、ユダヤ人の殲滅に走ったわけだろ。
ユダヤ人にだって反省すべき点はあるはず。
何でも「ナチスは悪」というレッテルを貼るのはよくない。

753 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 23:00:43 ID:evTq4u/e0
ユダヤ人追放といいながら結局ドイツはユダヤ人を捕まえて出国させなかった。
ユダヤ人は戦争捕虜でなかった。ユダヤ人は徴用者でもなかった。
それを強制労働させた。
つまり奴隷。

捕虜でも密入国者でもない者を収容所に大量に押し込めて奴隷労働なんてさせてる
所を連合軍に狙われて、経済封鎖と爆撃で大量餓死病死させてしまった挙句、ガス
室の逸話まで付け加えられてしまったドイツの間抜けぶりはある意味自業自得。

754 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 23:01:03 ID:M/gLBCvw0
>>752
いわゆる宮廷ユダヤ人だな。その頃からユダヤ人同士
で結託して王侯貴族に戦争させて先物とかやって金儲
けしたりしてたんだろうか?

755 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 23:09:52 ID:SYGEB8D30
2006/12/15-21:26 イランのホロコースト会議に懸念=外務省局長が駐日大使に表明
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2006121501152
>外務省の奥田紀宏中東アフリカ局長は15日、イランのタライ駐日大使に電話し、
>ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の事実について再検証する
>国際会議がテヘランで開催されたことに懸念を伝えた。同会議は11、12の両日
>開かれ、欧米諸国やイスラエルが非難している。

余計な事をするな外務東阿局長&させるな麻生外相+安倍総理。
目前に迫った支那による生物化学兵器遺棄問題についての、検証を困難なものにするじゃないか。

756 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 23:41:41 ID:ENqnrq4L0
>>753
あの頃強制収容所なんてどこにでもあったじゃん
だからそれを理由に間抜け呼ばわりは違うと思う

757 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 23:58:49 ID:nJWYHTC90
フセインはとっくに廃棄したから無いと言っていたので、ハッタリですらない。

758 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 00:16:41 ID:FFRgePko0
>>744
とっくに見つかってこんなモニュメントの中に収められています
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1a/Majdanek_-_ashes_mount.jpg
ちなみにコレはマイネダク強制収容所のもの

759 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 00:44:20 ID:6vy7zXle0
ネットにあふれているホロコースト修正主義に騙される人の何と多いことか!

760 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 00:45:35 ID:o2+rV8zx0
神話の時代はいつかは終わる
遅かれ早かれ

761 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 00:53:07 ID:6vy7zXle0
>>760
世の中の神話やタブーを暴いているんだという話のもって行き方が
すでに虚構であり、エンターテインメントなんだよ。
ホロコースト修正主義とはそういうもの。

だからそれが好きな人はハマる。

762 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 00:56:46 ID:o2+rV8zx0
まさしく
レッテル貼りの好きな人間にありがちな思考形態だな

763 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:01:23 ID:o2+rV8zx0
ホロコーストを盲目的に信じる人間は南京事件の被害者を水増しし続けた中国に通じるものがある
ユダヤのホロコースト神話を根付かせる活動、団体とリンクして活動を続ける中韓
きちんと監視と検証をし続けることが本当に必要なことだな

764 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:02:03 ID:6vy7zXle0
>>762
いきなり独りよがりな類型論を出してきて切り捨てなきゃならないようなものか?
俺の指摘って。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:02:05 ID:0ab6a2Ls0
>>761 ホロコースト正史こそ陰謀論的な思考パターンに陥っているわけだが。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/005.htm
Q.わが国の正史派の研究者○○氏は、ドイツ側資料に登場する「移住」や「再定住」
なる用語を「絶滅」と解釈する「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用しているよ
うですが、歴史的修正主義者はこの問題をどのように考えていますか?

A.たしかに、○○氏は、西岡昌紀氏のマルコポーロ誌掲載論文を批判した「日本版
<アウシュヴィッツの嘘>――ナチ『ガス室』はなかったか?」という論稿の中で次
のように記しています[1]。

「…絶滅政策は厳重な国家機密事項であり、関係者の間では、ある種の術語が語られ
ていたのである。…例えば、ヴァンゼー会議録も、表面的に見れば、『強制移住』だ
けを語っているようにも読める。しかし、この時期のナチ文書にたびたび現れる
EvakuierungやUmsiedlungという単語は、もはや普通のドイツ語辞典にある疎開や移
住の意味ではなく、特定の、絶滅を念頭に置いた移送を指している。」

○○氏も、「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用して、ドイツ側文書を「解読」
しているようです。

こうした奇怪な史料操作、史料解読が認められているのは、ホロコースト正史の分野
だけでしょうが、ここでは、○○氏も高く評価しているプレサックの文章を引用して
おけば十分でしょう。

「ある歴史家たちは、第三帝国の犯罪的側面は『カモフラージュ』的手段を使って実
行されたという考え方を利用して、まったく正当化できないような一般化を行なって
も、それには根拠があると自説を正当化してきたようである。
(中略)
『カモフラージュ・コード言語』説は、さらに、第三の説、すなわち、三部作の最後、
『秘密』説で補強される。その説を使えば、自分自身の知識が欠けている理由を、犯
罪を行なったとされる人々が『秘密裏』にそれを行なったからであると非難すること
で説明できるからである。」[2]


766 :blueberry:2006/12/16(土) 01:02:25 ID:tqX/6aLL0
火星にはいけへんけど火星からの交信でいいや。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:06:01 ID:o2+rV8zx0
>>764
挙論が相手を虚構と断ずることから始まっているのだから
それなりの扱いでいいだろう

768 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:08:40 ID:6vy7zXle0
>>767
断ずるって、あんた、
日本のドイツ史の専門家たちがそう言ってるじゃない?

769 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:09:18 ID:o2+rV8zx0
権威を持ち出すか
さらに典型的だな
深みにはまるタイプ?

770 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:12:54 ID:6vy7zXle0
>>769
あんた、とことん社会の主流からはずれてるな。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:13:46 ID:o2+rV8zx0
主流であるかそうでないかで安心するタイプか
よくあるよ
ここでは糞の役にも立たないがね

772 :米の一部:2006/12/16(土) 01:14:10 ID:tqX/6aLL0
露西亜に行けば行き詰る気がする。
米に行けばEUのどこかへ行く気がする。

773 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:16:22 ID:6vy7zXle0
>>771
まあ趣味の世界なら勝手にやれや。

774 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:16:33 ID:s201N98B0
>>770
質問だけど、ガス室による無差別虐殺があったと素で信じてるのか?

775 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:17:04 ID:o2+rV8zx0
第一声:ネットにあふれているホロコースト修正主義に騙される人の何と多いことか!
第二声:世の中の神話やタブーを暴いているんだという話のもって行き方がすでに虚構であり、
     エンターテインメントなんだよ。ホロコースト修正主義とはそういうもの。
根拠:日本のドイツ史の専門家たちがそう言ってるじゃない?
反駁:あんた、とことん社会の主流からはずれてるな。

>>773
君には相手を笑い死にさせる素質があることは認めよう
後は好きにするがいいさ



776 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:17:05 ID:ckQlKcT90
結局弾劾ですか?

777 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:19:49 ID:kxNtJGE00
議論ならとことんすればいいじゃん。

ホロコーストを否定する議論すら許さないというドイツやフランスの方がおかしいよ。



778 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:21:46 ID:RbI/f6S/O
>>774
横レスだけど、ガス室で虐殺と習ったけど
ない、て言ってるのはトンデモ説だと思ってたし、一年前の2ちゃんとかでもそんな感じだったと思う

779 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:23:54 ID:RdRa1Qyb0

この世は真っ黒
未来は真っ暗



780 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:23:58 ID:6vy7zXle0
>>774
あんたの言ってる「無差別虐殺」というのはどういう意味だ?

もっぱらヨーロッパ・ユダヤ人という民族を滅ぼすという目的のもとに
殺人や強制労働をおこない、そのうち殺人の手段の一つとしてガス室を
使った、とは思っているが。

781 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:25:51 ID:kxNtJGE00
>780
どこの収容所でガス室を使いユダヤ人を殺したの?

782 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:27:16 ID:6vy7zXle0
>>781
たとえばアウシュヴィッツ、トレブリンカ、ベウゼッツ、ソビボールなど。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:28:06 ID:s201N98B0
>>778
2chでホロコースト論争の内容が広がり始めたのは、2002〜3年頃だよ。
逆転裁判や、修正主義の論文の日本語訳が登場したのと同時。
その後、あっという間に広がった。
一年前だとほぼ定着してたんじゃないかな。

784 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:28:23 ID:kxNtJGE00
>782
と、ユダヤ人が言っているだけでしょw

785 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:28:31 ID:FFRgePko0
>>781
そんなことも知らずにガス殺を否定してるのか?

786 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:28:49 ID:v4JvgQhE0
>>780
落ち着いて聞きなっせ。
その「ガス室」はもちろん、「民族を滅ぼす」ということさえ極めて怪しい。
我々が教え込まされた「強制収容所」の実態は、どうやらかなり違うような
んだ、これが。

787 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:28:52 ID:sXVngTZ60
我々が今日持っている人類文化、芸術、科学および技術の成果は、
専らアーリア人種が創造したものである。
アーリア人種は人類のプロメテウスであって、
その輝く額からいかなる時代にも常に天才の精神的な火花が飛び出し、
神秘の夜を明るくし、人類をこの地上の生物の支配者とする道を上らせた。
ttp://wpedia.search.goo.ne.jp/search/10326/%A5%A2%A1%BC%A5%EA%A5%A2%BF%CD/detail.html?mode=0

788 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:29:35 ID:hMIFTi+n0
>>778
1年前どころか、2ちゃん誕生時にだって毒ガスで殺したなんて本気で言うような奴がいたとは思えんのだが……
あやしい全盛期でも、肯定派が多かっただろうし、否定派が優勢なんて、パソ通時代ぐらいまで
遡らないと駄目だと思うぞ。

>>780
ナチス台頭以前から、欧州ではユダヤ迫害を行われていたから、ユダヤ人を滅ぼそうとしたのは
いただろうな。そいつは『ナチス以外の勢力だが』

789 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:30:30 ID:kxNtJGE00
>785
それなら、あなたは何を根拠にガス室を肯定しているわけ?w


790 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:30:46 ID:Jsk/z8WV0
>>785
そんなモンほんとにあったと思っているのか、という意味で訊いてるんだろうに

791 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:32:34 ID:6vy7zXle0
>>786
> その「ガス室」はもちろん、「民族を滅ぼす」ということさえ極めて怪しい。

いや、全然怪しくないよ。
殺さずに追放しようという考え方がまだあったときですら、過酷な僻地に
ユダヤ人を送り込むことは彼らの民族としての滅亡を意味するものと考えられていた。

792 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:33:08 ID:FFRgePko0
>>789
肯定するとかしないとか以前に
そんなことから質問しないといけないような状態で議論してるのかって聞いてるんだよ。

793 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:34:25 ID:kxNtJGE00
>792
で、ガス室で殺された←根拠は何でしょうかと聞いているのですが?

794 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:34:48 ID:hMIFTi+n0
>>788
逆だ。あべこべに書いてる。

訂正:
あやしい全盛期でも、毒ガス使用否定派が多かっただろうし、毒ガス使用派が優勢なんて、パソ通時代ぐらいまで

>>791
「ユダヤ人だから」という理由で殺してるドイツ以外の国より、追放するだけのナチスの方がマシだと思うがな

795 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:35:43 ID:zrXbtI9f0
>>791
>殺さずに追放しようという考え方がまだあったときですら、

上記の発言では、最初は殺さないで追放しようとしていたが、途中から
虐殺による民族滅亡という政策に変わったと認識しているわけ?

じゃあそれは何年ごろで誰が言い出した指令かな。
そんで、それを信じるに足る証拠も。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:36:48 ID:6vy7zXle0
>>788
> そいつは『ナチス以外の勢力だが』

いや、ナチスだよ。
アリーの「最終解決」やゲッベルス日記などに関連の記述があったと思う。
ロシア東方とかマダガスカルなんてところは当時の感覚では死を意味したようだ。


797 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:36:49 ID:v4JvgQhE0
まてまて、落ち着いてくれ。
別段、ユダヤ虐殺否定派が「=ユダヤは悪い事されてない!」なんて思っては
いないんだ。
できたら、このスレッドの一番最初から読んでほしいが、以下のスレをちと
覗いてみてほしい。

>>7 >>12 >>127 >>140 >>151

ユダヤ人は過酷な運命を課せられた。これは事実。否定のしようがない。
でもね、だからって、されてもないことを「歴史的事実」にすることに危機感
を覚えるんだ。収容所の実態だって、どうもかなり違う。

これは、日本のメディアが朝鮮統治時代のことをあまり語らないのに極めて似
てる。

798 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:38:25 ID:hMIFTi+n0
>>792
「調べたら逮捕して刑務所に送るから、無条件に信用しろ。疑うな」とユダヤとWW2の連合国が
いってる『毒ガスを使ってユダヤ人を殺したとされる収容所』は証拠にはならんぞ

799 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:38:56 ID:FFRgePko0
>>793
一番わかりやすいのは日本でも手に入るアウシュビッツ所長のルドルフヘスの手記だろうな
否定派はやれ拷問されて書かされたとか書いているけど、そんなことはありえない
というか内容そのものが拷問されて書かされたなんてのは到底ありえない内容だから

800 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:39:20 ID:0ab6a2Ls0
>>783
ぶっちゃけ、加藤先生個人の功績だよね。
逆転裁判とかもほとんどあそこの訳が出所だし。


801 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:40:01 ID:6vy7zXle0
>>795
> 上記の発言では、最初は殺さないで追放しようとしていたが、途中から
> 虐殺による民族滅亡という政策に変わったと認識しているわけ?
> じゃあそれは何年ごろで誰が言い出した指令かな。
> そんで、それを信じるに足る証拠も。

それはまさに関連文献が豊富なテーマ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ホロコースト
の参考文献にあげられているヒルバーグ、永岑、栗原、アリー、ビューラン、
ブライトマン、マラスあたりをじっくり読み比べるとよいかと。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:40:14 ID:zrXbtI9f0
>>796
>ロシア東方とかマダガスカルなんてところは当時の感覚では死を意味したようだ。

死を意味したようだ。ようだ…って。結局、全部殺せとかは一言も書かれてないんだよね?

803 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:40:18 ID:ZP8UwuEK0
中共の工作員がまた日本で反ユダヤ工作かよ・・
日本はホロコースト関係ねーよ 無視無視

804 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:40:47 ID:v4JvgQhE0
>ガス室否定派諸兄

 そう、上からモノを言わず、君らの持ってる知識を可能な限り分かりやすく
教えてやってくれ。結果的にどう判断されるかは、受け手側の判断によること
だ。

 かつて、慰安婦問題、朝鮮統治の捏造歴史がまかりとおってた時代、2ちゃ
んには、たーくさん洗脳された人々がいたんだよ。慰安婦の言ってることはウ
ソなんて言おうものなら、すさまじい罵詈雑言を浴びたんだ。

 でも、当時の保守派は丁寧に説いていった。理論的に。分かりやすく。
 2ちゃんの議論は、うまく使えば、結構おもろい。
 できたら、うまく使っておくれ。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:41:22 ID:kxNtJGE00
>799
日本でも嘘つきの元日本兵が沢山いますねw

吉田清治とかねw

手記や証言以外の物証はないんですか?

806 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:41:59 ID:hMIFTi+n0
>>796
『「ユダヤ人だから」という理由で捕まえて、その場で殺す』と
『たぶん死ぬだろうが、生き残るかもしれない』
だったら、後者の方がはるかにマシだろ。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:43:12 ID:6vy7zXle0
>>802
> 全部殺せとかは一言も書かれてないんだよね?

書いてないよ。殺人をしてドイツ人の手を汚さなくても民族は滅ぼせる。
生殖能力のないユダヤ人をつくって労働力として使おうという提案もあったね。


808 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:44:11 ID:ZP8UwuEK0
仮にホロコーストが捏造だとしても日本は関係ねーだろ
日本が反ユダヤになって誰が一番得をするのか考えろ

809 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:45:02 ID:hMIFTi+n0
>>805
「検証したら逮捕されて刑務所送りにされる"証拠"」なら山ほどあるぞ。
そんなもの、証拠としての能力は無いけどな


ユダヤやWW2の連合国は「これが証拠だ。しかし、調べるな、疑うな」といってるが

810 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:45:15 ID:FFRgePko0
否定論のまとめサイトにユダヤ人にテロリストが多くて軍隊に鎮圧されたとき多数の死者が出ました。
とか書いてあってソースも出てたんだけど、そのソースってのがユダヤ人がドイツ製品の不買運動を呼びかけました
って言う新聞記事だったんだよ。この新聞記事はソフィア先生とか言うサイトでもユダヤ人の宣戦布告の証拠とか言う名前で
出されてるんだけど、不買運動の呼びかけで軍隊に鎮圧されたり強制収容所に入れられるのは、おかしいだろ
不買運動くらい日本でも過去には起こったことがあるのに、それがテロ行為で軍隊に鎮圧されたり逮捕されてもおかしくないことだったって
言うつもりなのかよ?大体、ユダヤテロリストの証拠とか言って不買運動の記事出すのってどう考えても論理的なつながりができてないだろ

811 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:45:40 ID:kxNtJGE00
>808
ホロコーストを検証する事と反ユダヤは別もんだよ。


812 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:45:56 ID:s201N98B0
>>807
修正側の主張が信用できないというのなら、肯定側の主張を見てみよう。
完全な証拠と史料によって、ホロコーストが完全に立証されているのなら、
その全体像は少なくとも大幅にはぶれるはずが無い。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_05.htm
シュピーゲル誌の主任編集人であるフリツォフ・メイヤー氏が
2002年に、

「アウシュヴィッツでもビルケナウでもガス室は使われなかった。
ガス処刑の犠牲者は主に農家を改造したガス室で殺され、その犠牲者は36万人である」

という論文を発表した。

いわゆるホロコースト正史の
「ビルケナウの最大の絶滅施設で、100〜150万人が無差別虐殺された」
という立場からは、これを「論破」しなければならない理屈だが?

アウシュヴィッツの犠牲者はこれまでに、
400万人→150万人→100万人→73万人→63万人→36万人
と、深雪が発表されるたびに下方修正されてきた。
ガス室も 肯 定 側 に よ っ て、次々に否定されてきた。

さらに、正史派の最高権威ヒルバーグ氏は、著書の中で、

「ユダヤ絶滅は、計画の青写真も担当部署も予算も組まれていなかった。命令の産物ではない」

と結論している。
さて、常識的にこの「仮説」にリアリティを感じるだろうか。
それでも、ホロコーストに検証など必要ないのだろうか。

813 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:46:26 ID:ZP8UwuEK0
>>811
日本が検証して何になるのさ?

814 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:47:15 ID:hMIFTi+n0
>>808
イスラエルは米の軍事機密を中国に売ったりしてる敵国支援国だし、
北ですらやらない国家犯罪の正当化を行っている地球で最も悪質な国家だ。

イスラエルが滅びるなら、その方が日本の為にも良い

815 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:48:09 ID:kxNtJGE00
>813
日本が検証するんじゃないでしょ。

検証したいのはイラン。

日本は生温かく経緯を見守っていれば良いと思うw

816 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:48:24 ID:6vy7zXle0
>>812
「フリツォフ・メイヤー氏」は知識のあやふやなジャーナリストでしょ。
ホロコースト史の参考文献にはどう見てもならない。

そんな分かりきった藁人形を叩いても仕方ないよ。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:48:33 ID:7apC7V+O0
>>794
だな。
俺は10年以上前から、インチキ臭いことがまかり通ってるって思ってた。
95年頃オランダのアンネの隠れ家にも行ったことあるが、その時すでに
アンネの日記自体は眉唾だと思ってたし。

なんで俺がそう考えることができたか?っていうと、これは南京のことなんかも
そうなんだが(もちろん嘘だとすぐわかった)、俺が軍オタで、当時から
いろいろ兵站の知識なんかを増やしてたからだと思う。戦車の名前とか覚えて
いるだけじゃ飽きたらず、戦争の知識を政治面や経済面で補完していった。
その結果、まぁいろいろ見えてくるものがあったってことだな。

でも普通の日本人なんて、歴史の勉強はしても戦争の…しかも兵站の知識
なんてまず学ばないからな。そもそも兵站って何?だろ。別に軍オタに
なれ…なんて言うつもりはないが、例えば徴兵制のある国なら、そういった
軍隊の一般的な感覚を持った人間も結構いるだろう。日本人ももう少し
戦争に関する知識とかを修めていったほうがいいんじゃないかなと思う。

818 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:49:07 ID:zrXbtI9f0
>>799
拷問云々以前に、「化学的におかしな」供述がたくさんあるんだよ。
例えば、ガス殺に関して。チクロンBは完全な換気に24時間はかかり、
引火したら爆発するような危険のあるガスなんだが、ヘスの供述には
「換気が数分で終わり、死体処理係が入ると搬出作業に入る、物を食べたり
タバコを吸いながら…」
こんなのずさん過ぎるだろ。危険な毒ガスを扱うのに。
マニュアルも作業日誌もひとつも残っていない。

他にもいろいろ、どう考えても、到底ありえない内容がたくさんある。
これのおかしさに気づかない方がどうかしてると思う。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:49:07 ID:eH6RCN1r0
http://www.gilad.co.uk/html%20files/atzmongreensteindebate.html
Holocaust Denial is in itself a Zionist terminology and I refuse to accept it or to use it.
ホロコースト否定論はそれ自体シオニストの専門用語であり、受け入れる事も使用する事も拒絶する。
アツモンはホロコースト正史を盲信しない反シオニストユダヤ人です。

820 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:49:46 ID:JKbY7X0D0
>>805
マイネダク強制収容所では人間の灰が大量に集められてモニュメントの中に収められている。
それに証言というが、イスラエルに捕まったアドルフ・アイヒマンは死刑判決を下されても
600万人の虐殺は本当だと言って譲らなかった。もううそをついても何のメリットもない状態にもかかわらずな
こういう証言なら信用できるだろ。

821 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:51:55 ID:ZP8UwuEK0
>>814
今ユダヤ的に回して本気で勝てると思ってるのか?
つーか世界の為にって前の敗戦で懲りてないのか?
世界平和の為に自己を犠牲にしても勝算が低いケンカをしろってか?

おれは嫌だね

822 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:52:10 ID:kxNtJGE00
>820
600万と言う数字はすでに修正されているでしょ。

そしてその灰がガス室で虐殺されたユダヤ人だという証拠はあるの?w

823 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:52:22 ID:7apC7V+O0
>>820
例えばだが。

「お前の死刑はもう確定している。しかし、600万という数字を認めて
死んでいくか、認めないで死んでいくか…それによって、お前の家族の
今後の人生が大きく変わるだろう」

こう脅迫された可能性もあるとは思わないか?

824 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:53:01 ID:hMIFTi+n0
>>818
欧米じゃ『検証しようとしたら逮捕する、疑ったら逮捕する』だから
疑問に思っても口に出せないだろうけどな

>>820
で、それは証言だけで
またも『それが事実か検証されても逮捕されない"証拠"』は無いわけか?

825 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:53:04 ID:s201N98B0
>>816
ほお、では彼の説に反論している正史派の論文はあるのか?
ピペルが書いているもの以外にあるのか?

では、36万人が間違っていて、150〜100万人が正しい根拠は誰が出している?

それからヒルバーグ氏が「計画の青写真も予算も担当部署も無かった」
という説を支持するのかしないのか?

826 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:53:54 ID:eH6RCN1r0
本当にガス室があるといいたいのなら証言を一切使わず立証して見せろって言いたいね。

827 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:53:59 ID:JKbY7X0D0
>>818
お前はどう考えても手記を読んでいない、どっかの否定派の言説をそのままコピペしてるだけ
手記には、搬出作業が終わって死体を全部外に出した後、埋める穴まで引きずっていくときに
ものを食べたりタバコを吸ったって書いてあるの。
否定派はヘスの手記の内容を捏造して嘘を発表し、それをユダヤにはだまされないとか言ってるやつらが
見事に騙されたという落ちがつきましたね

828 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:55:25 ID:ZP8UwuEK0
>>815
それで済むならイイが青臭い正義感丸出しで
ユダヤは悪とかのノリが蔓延するのは今の日本には損だわな

829 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:55:38 ID:0ab6a2Ls0
>>818
チクロンBはガスの名前ではないし、引火性は濃度からして問題にならない。
シアン化水素を食い物と一緒に飲み込むのはそれほど危険じゃないし。
数分後に死体処理班が入る時点で異常だがな。


830 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:56:17 ID:hMIFTi+n0
>>826
検証しようとした瞬間に逮捕されるから無理だな

831 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:56:20 ID:kxNtJGE00
>827
ガス室で人が殺せるの?

マルコポーロでもその疑問を書いていたけど。


832 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:56:32 ID:OSazNnQI0
>>813
え?どこが検証しようがそれによってより真実に近づくならいいんじゃないの?
結果それが今の定説とかわらなくてもいいわけで。

833 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:58:05 ID:JKbY7X0D0
>>823
お前ら否定派は証拠がないとホロコーストが信じられないといってるくせに
何の証拠もないアイヒマン脅迫説を信じるのか?

834 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:58:21 ID:MS9TGWp50
ほろコーストが嘘だったらなんでそんなことわざわざやったの?
なにかしら利になることがあったから?

835 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:58:38 ID:jtKzJqyy0
>>833
拉致されて、イスラエルでリンチ裁判かけられた人間が、そもそもフェアに取り扱われたってか?w

836 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:59:21 ID:kxNtJGE00
>828
中共が日本の蛮行を世界に向けて喧伝したいがために
ドイツを利用しはじめてる。

南京にいたラーベというドイツ人をシンドラーに見立てた映画が作られるの知ってる?



837 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:59:35 ID:Jsk/z8WV0
>>827
やっぱ毎日そういう事やってると感覚が麻痺してくるんだろうな
自分はさすがに死体引きずりながら物は食えない

838 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:00:13 ID:eH6RCN1r0
>>827
証言や手記を使わずにガス室を立証できませんか。

839 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:00:14 ID:ZP8UwuEK0
>>832
真実が通じる国際社会なのか?
日本はホロコーストの真実を追求して何の利益が有るんだ?

840 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:00:15 ID:JKbY7X0D0
>>829
違うんだよ
本当は手記にはガス室の中で物を食ったりタバコを吸ったなんて書いてないの
外に出て死体を引きずってるときに、それをやったって書いてあるの
否定派の>>818の言ってることは否定派の捏造だから信じないように

841 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:00:18 ID:s201N98B0
>>827
それから、正史派の人に是非聞きたいのは

ビルケナウの「ガス室と呼ばれている部屋」は

@遺体安置室として計画、設計されたが、建設途中でガス室に改造された。
Aガス室として計画、設計され、ガス室として建築され、使用された。

の、どっちだと思っているのか。これは本気で聞きたい。


842 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:01:05 ID:6vy7zXle0
>>825
第一点は話がずれてるよな。で、次。

あんたがヒルバーグを読んでるのかどうか知らんから書いておくと、
彼の関心事は官僚機構の相互作用のなかでどのようにホロコーストが
可能になっていったか、だよな?

単一の組織や単一の予算ではないんだよ。

もっとも予算についてヒルバーグは、史料にもとづいて独自に
ホロコースト過程全体の収支表をまとめてみせてはいるがな。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:01:32 ID:Jsk/z8WV0
>>834
自分達もユダヤ人迫害やってたけど、
それをみんなナチにおっかぶせることが出来るからじゃネーノ

844 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:02:19 ID:JKbY7X0D0
>>838
その手記の内容を捏造してホロコーストを否定することについてどう思いますか?

845 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:02:39 ID:opPvC8K/0

イスラエルが、ホロコーストを建国に利用したのは事実だろう。

良くも悪くも、ね。

846 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:03:04 ID:ZP8UwuEK0
>>836
だからな日本が今反ユダヤになったら中共の思う壷なんだよ
日本のネット上で反ユダヤが蔓延して
日本に何の利益が有るのかサッパリ分らんわ

847 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:03:24 ID:kxNtJGE00
>834
イスラエルがどうやって建国にこぎつけたのかそのあたりがヒントになるのでは?

>842
だからさ、ヨーロッパやアメリカとは異なり制約の無い自由に議論できる場で
学者が徹底的に議論すればいいんだよ。

ホロコーストがあったのかなかったのか、その議論の結果が出てから判断しても遅くは無いでしょ?

848 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:03:32 ID:s201N98B0
>>単一の組織や単一の予算ではないんだよ。

じゃあ、なんなのだ?
どこをどう解き明かしたのだ?さっぱり判らんのだが。

それから、>>841の質問の答えが聞きたいな。


849 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:03:43 ID:zrXbtI9f0
>>827
>搬出作業が終わって死体を全部外に出した後、埋める穴まで引きずっていくときに
>ものを食べたりタバコを吸ったって書いてあるの。

同じようなことでしょ。


>埋める穴まで引きずっていくときに

肯定派の計算では、多いとき、ひとつの収容所あたり1日に数千の死体を処理したというが。
数千の死体を穴までひきずっていくって、どんだけ牧歌的なやり方なんだよwwあと、誰がやるんだ?収容所内の刑務官は数千人もいないよなwww


850 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:05:04 ID:opPvC8K/0

まぁ、日本語+2chで、徹底的に議論すべきだね。

日本って国は、世界で一番、洗練された国になる。
ライフスタイルはもちろん、思考も、感情も。

それしか生き残れる道がないんだから。

851 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:05:15 ID:eH6RCN1r0
>>840
否定派って用語自体がシオニストの専門用語なんだよ。

852 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:06:00 ID:kxNtJGE00
>846
歴史の検証と反ユダヤと何の関係があるのでしょ?

ホロコーストの否定=反ユダヤになるの?

それってヘンじゃない?

853 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:06:08 ID:Jsk/z8WV0
>>827
ん、そういや死体って燃したんじゃないの?
だから人間の灰がどうのこうのって上で言ってたんだよな


854 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:06:09 ID:hMIFTi+n0
>>844
検証しただけで逮捕、刑務所送りにならないといけないような証拠をどう思いますか?

自分は『これは調べられたら嘘だとばれる証拠しかないから』だと思いますが

855 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:06:29 ID:dpEwQU+W0
盲目的に信じることしか許されないガス室虐殺ってアヤスイ。
否定ではなく、なぜ「検証する」ことさえ封じられてしまっているのか。
もしかしたら、検証したら死者の数は、むしろ増えることだって
あるかも知れないのに。(もちろん減ることもありえる。)
検証すら許されない、反論もできない、それだらこそ疑惑なんだよね。

856 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:06:53 ID:OSazNnQI0
>>839
え??
利益が出なきゃいかんのか?

君は相当ニヒルなんだな。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:07:07 ID:Bj+Z11NH0
>>805
中帰連といえば、嘘吐きの代名詞だからな。

858 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:08:36 ID:kxNtJGE00
>855
うん。私もそう思う。
検証すら許さない、それどころか議論することが犯罪になるってどう考えてもおかしいよ。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:08:41 ID:7apC7V+O0
>>849
だいたい。

焼いて灰にしたんじゃなかったっけ?
もし死体をそのまま埋めたなら(しかも大量に)、今頃とっくに掘り返されて
ホロコーストの証拠として扱われているんじゃなかろうか?

860 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:08:59 ID:ZP8UwuEK0
>>852
それは相手がどう思うか?だよ
ホロコーストを否定したらユダヤは敵と認識するだろ

861 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:09:01 ID:JKbY7X0D0
>>853
だからさ、ヘスの手記を一切読まずに話するの止めてくれないか?
何で穴に埋めていたのが焼却に変わったのか、燃やすための燃料は何だったのかも
この手記には大方書いてある。
というかコレでよくわかったよ。否定派は調子に乗って否定するくせに基本的な資料を
一切読んでいないってことがな

862 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:10:38 ID:Gp3bVK7L0
>>ホロコーストの否定=反ユダヤになるの?

Yes
 総称「ユダヤ人」及びイスラエルの権益のためそうなる。

 肯定派に論拠が無いから、反証のしようが無い。
 そもそも誰を何人、どの規模で、誰の命令でどのような手段で行ったか。
 一切証明できない。
 これに関して欧州では語るのもタブー。

 はっきり言ってあるある詐欺。

 



863 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:10:43 ID:hMIFTi+n0
>>861
で…検証しても逮捕されない証拠は?

証言だけでホロコーストがあった事になるのか?

864 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:11:05 ID:6vy7zXle0
>>848
ねんねするときにママにヒルバーグを読んでもらえ。

>>841
> ビルケナウの「ガス室と呼ばれている部屋」は
>
> @遺体安置室として計画、設計されたが、建設途中でガス室に改造された。
> Aガス室として計画、設計され、ガス室として建築され、使用された。

これは両説あるところだよな。俺はどっちだか分からん。

クレマ2を途中転換と考えるにしても、強制収容所ではなく警察が追加予算を
出したクレマ3ははじめからガス室目的だったのではないかと思っている。
ユダヤ人の輸送や殺害は警察の仕事だから。

865 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:11:05 ID:OSazNnQI0
>>861
ん??別に読んでなくてもいいんでない?
間違ってたら誰かが指摘してあげればいいわけで。

866 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:11:45 ID:s201N98B0
>>861
質問をスルーされたようだけど、
あなたは、ホロコースト研究に明るいようなので、改めて聞きたい。

ビルケナウの「ガス室と呼ばれている部屋」は

@遺体安置室として計画、設計されたが、建設途中でガス室に改造された。
Aガス室として計画、設計され、ガス室として建築され、使用された。

の、どっちだと思っているのか。

867 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:11:57 ID:Jsk/z8WV0
>>861
だってしょうがないじゃん
別にこの問題ずっと追っかけてた訳じゃ無くて
今レス読んでて疑問に思っただけだもんよ
手元に資料なんかなんにもないよ
そのヘスの手記がネット上で読めるなら教えてくれよ

868 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:12:04 ID:ZP8UwuEK0
>>856
利益問題にしたのはこの場合は損が出るから言っただけ。
国際社会は今だに倫理より力の社会だから
倫理よりも利益問題を優先しろと言ってるの。

正しければ負けてもイイってスポーツじゃないんだからさ


869 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:13:02 ID:opPvC8K/0
でもさ、ホロコーストがイスラエル建国のための
感情的な礎として「利用」されているという事実は変わらないでしょ。

神と契約した民は、アシュケナジムだけではないのだが。
ユダヤ人の知識人階級は、アーサー・ケストラー以降に
自分たちの出自について、何をどのように考えているんだろうね

いやしくも知識人なら、己の信念にもとることを口に出すことは、
精神的な死を意味するからいえないはずだしな。

870 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:13:20 ID:kxNtJGE00
>860
日本政府が公式にそう表明するわけでもあるまいし。

だいたいユダヤって日本にとって味方じゃないでしょ。
彼らは利益のあるほうにつくだけ。
日本が豊かである間は日本の敵にはならないよ。

871 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:13:33 ID:7apC7V+O0
>>861
その焼かれる前に埋められた死体はどの程度掘り返されたの?

872 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:14:17 ID:Nq3wpvC20
>>808
そりゃ間違いなく日本人だろw

873 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:14:45 ID:eH6RCN1r0
>>861
証言や手記などを使わずにガス室を証明してくれよ。

http://www.gilad.co.uk/html%20files/atzmongreensteindebate.html
Holocaust Denial is in itself a Zionist terminology and I refuse to accept it or to use it.
ホロコースト否定論はそれ自体シオニストの専門用語であり、受け入れる事も使用する事も拒絶する。
アツモンはホロコースト正史を盲信しない反シオニストユダヤ人です。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:14:50 ID:OSazNnQI0
>>868
いや、そこに正しいって客観的なものがあるなら正しい方がいいでしょ。
客観的に正しいなら負けるはずないんじゃないか?
そこまで詰めてないから負けるんでしょ?

875 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:14:51 ID:hMIFTi+n0
>>870
米の軍事機密を中共に売り渡ししてるから、直接では無いにせよ日本の敵側勢力だな

876 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:15:17 ID:0ab6a2Ls0
>>834
元々は連合国のプロパガンダ+自然発生的な噂。(捏造宣伝の証拠あり)
で、普通ならイラクの大量破壊兵器と一緒で戦後しばらくすれば
事実が明らかになるんだけど、時代の空気が変な方向に行っちゃった。
あと、戦後しばらくはホロコーストはそれほど大々的に取り上げられてなくて、
70年代頃から広く知られるようになったらしい。
これの意味はよく分からんけど、シオニズムの役割が大きそうだね。


877 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:15:27 ID:JKbY7X0D0
>>865
基本的な資料を何も読んでないのに否定派のHPの文章だけは盲目的に信じて
それだけを元に質問してこられたら、はっきり言ってどれだけ説明してもきりがないんだよ。
大体、これでここの否定派が基本的な資料を一切読んでないってことは明白になっちゃったわけだけど
何にも知らないはずなのに、どうして否定派の説を信じる気になったのか?
コレはものすごい謎だな。

878 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:16:08 ID:Gp3bVK7L0
>>861
 本のおよそ八割ほどが、拷問と証言の捏造を強要された事を赤裸々に語った
記述によって占められている本の事か?
 おまえ、飛ばし読みしてんだよw
 

879 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:16:58 ID:Rck/+SV+0
>「会議の目的は、ホロコーストの存在を否定したり認めたりするのでなく

まあ、「・・のホロコースト」の事実なんかはどうでもいい、という立場だんだね。

880 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:17:13 ID:zrXbtI9f0
>>877
>これでここの否定派が基本的な資料を一切読んでないってことは明白になっちゃったわけだけど

なんでそうなるんだ?

881 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:17:46 ID:ZP8UwuEK0
>>870
政府がどうであろうがネット社会や世論で反ユダヤが
蔓延したら今の日本には損なだけじゃん。
それに味方じゃ無いからって進んで敵に回す必要性は無いだろ?
それこそ中共の思う壺なのは分るか?

882 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:17:52 ID:OSazNnQI0
>>877
雰囲気じゃない?
別にここは学会じゃないし。
きりがないって思うならわざわざこのスレにいる必要もないし、自分が間違っていると思うことがあるならそれを記せばいいだけでしょ?

883 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:18:06 ID:6vy7zXle0
ID:JKbY7X0D0 がヘスの手記についていってることは間違ってないと思うな、俺は。

884 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:18:15 ID:7apC7V+O0
>>875
あくまで噂レベルの話だが…

中共の核実験はイスラエルからの情報提供があったらしいな。
で、中共の実験データでイスラエルも核武装化したそうだ。

885 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:18:40 ID:opPvC8K/0

神と契約した、原ユダヤ教徒は、セファラディムじゃないのか。

どうして、ハザールの末裔が、今のイスラエルの地を
獲得できる権利を主張するのかじぶんにはよくわからん。

詳しい人教えて。

886 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:19:52 ID:ZP8UwuEK0
>>874
>客観的に正しいなら負けるはずないんじゃないか?

おいおいおいおいおいおい。。。。マジで言ってるか?
正義は必ず勝つとか言うなよ・・


887 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:20:01 ID:kxNtJGE00
>881
あの・・・

反ユダヤ思想なんてそもそも蔓延してませんけどw

888 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:20:06 ID:IgsmqFzD0
なんつーか、2ch用のマニュアルがあるな、こりゃ

889 :879:2006/12/16(土) 02:21:06 ID:Rck/+SV+0
>欧州では自由に発言できない思想家に機会を与えるものだ」

憶測でも何でもいいから言ったやつが勝ち、というルールで「会議」が
運営されます、という宣言だろな。ちょと自由の意味のはきちがえもありそう。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:21:13 ID:JKbY7X0D0
>>882
だったら言ってやるよ。
一番間違っているのは、雰囲気だけで適当に否定することに決めてしまったお前の態度そのものだ

891 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:21:19 ID:0ab6a2Ls0
>>867
ヘスの手記そのものじゃないが、ここで論点が要約されてる。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/454.htm


892 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:21:29 ID:Jsk/z8WV0
>>877
だーかーらー
トンチンカンな質問する奴はみんな否定派HPとやらを読んでる俄と決めつけるなよ
速報板にスレがある以上、門外漢が覗くことだってあるだろうが
そういう奴に対してわかりやすい解説も出来ずに嘲笑うことしかできないなら専門板に引っ込んでろ

893 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:21:30 ID:OSazNnQI0
>>886
え?勝つ負けじゃなく事実は事実でしょ?
あとそれをどう受け止めようがそれは受け手の問題。

正義は必ず勝つなんて言ってないしw

894 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:22:00 ID:opPvC8K/0

神と契約した民族は、セファラディム。
アシュケナジムは、違うでしょ。

なのにどうして、イスラエルという国にこだわるの?

895 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:22:03 ID:Nq3wpvC20
>>875
直接の敵ですよ。少なくとも国際金融の白ユダヤは。

896 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:22:15 ID:kxNtJGE00
>888
そのマニュアルを使う工作員の正体は何だと思う?

どこの板にもいるんだよね。やたら詳しい肯定派が。

私はそれが不思議でならないんだw

897 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:22:54 ID:ZP8UwuEK0
>>887
今はね。
俺は反中韓朝の勢い余って反ユダヤになるのを心配してるのさ。
正義感が先走って多方面作戦は愚の骨頂だわな。
先の大戦から何も学んで無いと思うわ。

898 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:23:22 ID:JKbY7X0D0
>>880
ヘスの手記の内容についてあれはこれはって説明を求めてくること自体
そうとられても仕方のない行為です。
事実聞いてくる連中は本当に知らないみたいだし

899 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:24:27 ID:IgsmqFzD0
>>896
とまあこう言う感じだよな

900 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:24:41 ID:s201N98B0
>>864
クレマ2と3は同じ構造で同じ設計だろ?
両方とも設計段階で遺体安置室と書いてあるが?
なぜ、クレマ3だけが絶滅施設なのだ?
それから、これらの設計は42年秋にされている。
とっくにユダヤ絶滅命令が下っている時期ということになってるはず。
ホロコースト正史に従えば、初めから絶滅施設として設計されていなければおかしい理屈だ。

・ガスを気化するには気温は高いほうがいいのに、わざわざ地下に作ってある。
現場は地下水位が低くすぐに地下水が沸いてくるのに、それでも無理に地下に作ってある。
遺体を安置するには気温が低い地下が適している。
・ドアが中に開く構造である。処刑室なら、出口に殺到する犠牲者がドアの内側に積み重なって
ドアが開けられない。明らかに設計ミス。遺体安置室なら悪臭が表に出ないので、適した構造。
・換気設備がその施設の部屋の中で単位体積辺りの能力が一番低い。
害虫駆除室の1/7しかない。まさに、遺体安置室に推奨される能力に合致している。

どうみても、遺体安置室だとしか思えないが?

ていうか、最大の論点について「良く判らない」で済ましているのはどうかと思うぞ?

>>896
>>やたら、詳しい肯定派

そう、自分もそれが気になってた。
「アンネの日記」と「ヘスの証言の信用性」にだけはやたらと積極的にくいつくw


901 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:25:16 ID:zrXbtI9f0
>>883
物食ったりタバコ吸いながら、ひきずって死体を運んだ、
という証言が正しいというのなら、もっと
ヘス以外の、囚人の目撃談や実際に労務に関わったナチ側の証言もくれないか?
ネット上でも読めるはずだろ。

あれだけの死体の処理、多くの人間が関わっているはずなのだが、
死体処理についてはほとんんど聞いたことがない。限りなくあやしい。

よくヘスの証言だけを妄信できるなあ。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:25:38 ID:Nq3wpvC20
>>897
何も分かってないね。。B層だね。

903 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:25:40 ID:Gp3bVK7L0
 肯定するにしても否定するにしても

 んじゃ、ホロコーストって定義何なの?
 ↓
 それじゃ検証させろ って流れになるはずなんだが。

 それも言わずに、あるあるあった、とか言われてもねえ。
 肯定してもいいんだけど、普通にそのまま信じる論拠を示してくれんかな?

 とりあえず誰が何人殺されて、誰の命令でどのような手段で、どういう規模と方法で殺されたか。

 


904 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:25:40 ID:kxNtJGE00
>897
考えすぎ。

だいたい身近にユダヤ人なんていないでしょ。
どうしてネットの知識だけで反ユダヤになると思うのだろう?w



905 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:25:53 ID:OSazNnQI0
>>890
>一番間違っているのは、雰囲気だけで適当に否定することに決めてしまったお前の態度そのものだ

いや、参りましたw
オレがどこのどのレスで否定したって?


906 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:26:42 ID:eH6RCN1r0
反ユダヤでは反シオニストが正しい

907 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:26:55 ID:0ab6a2Ls0
>>896
単に肯定派のホロヲタが毎回登場するだけだと思うぞ。
今は世界史板のスレも否定一色だけど、加藤先生のページが出来る前は肯定派で詳しい人が随分来てたしね。


908 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:27:01 ID:7apC7V+O0
>>897
将来もならんと思うけど?
反ユダヤなんて。直接生活に係わってないし、ユダヤ人なんて。
ユダヤ企業はいくつもあるけどな。

でもホロコーストを検証するのはまったく別問題でしょ?
ユダヤ人が間違っているなら、間違っているよ、あんたら。って教えて
やるのが日本人の優しさ。

909 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:27:17 ID:ZP8UwuEK0
>>893
>え?勝つ負けじゃなく事実は事実でしょ?

で?日本が事実を暴いたと・・・でその後は?
国際社会が反ユダヤ一色になりましたってなるほど
甘い展開になるのか?w

>正義は必ず勝つなんて言ってないしw

じゃあ>>874は正義は負けない って事か?
おれには大して変らんと思うがw


910 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:27:44 ID:Gp3bVK7L0
>>897
 それは行き過ぎw
 そもそも日本は、キリスト教史観に表立って敵対する国家でもないしな。

911 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:28:53 ID:6vy7zXle0
>>900
> 42年秋……とっくにユダヤ絶滅命令が下っている時期

だってすでに別のガス室があっただろ?
ブンカー1とかブンカー2とか。

地下水とか、ドアとか、換気のやたら詳しい話は何をソースにしてるんだ?
まずそれを明らかにしてくれたほうが親切だよな。
これは一般的な知識では語れない。

912 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:29:04 ID:VtwaR7V60
この手の陰謀論を信じる者は、
「常識を覆す画期的な史観」にはまってるだけ。
で、「従来の間違った歴史観に囚われた者」を
旧人類と見下す事で優越感を得ているだけの中二病。
しかもその史観自体が自分の虚栄心を満たしてくれる。
オカルトにはまるガキと大差無い。

ガキのうちはある程度こういうのにはまるのも仕方ない。
でも、大人になったら程々にね。

913 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:29:28 ID:JKbY7X0D0
>>892
それでその何にも知らないはずの門外漢が否定論にはまるのは一体なぜなんでしょうな?
もう傍から見てると「秘められた真実を知ってる俺ってかっこいい!」
って気分になりたくて否定論となえてるだけにしか見えないんですよ。
こういうのは、いわゆる中二病ってやつの症状なんじゃないんですかね?

914 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:29:56 ID:eH6RCN1r0
カトちゃんは地味だがまとめる事は上手いから。

915 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:30:03 ID:Gp3bVK7L0
と言うかスレがもう900過ぎた件について。

後は学術板か、閉幕が報道された時でいいのかね。
継続依頼するなら、告知よろしく。

916 :天の川市民(知性派):2006/12/16(土) 02:30:22 ID:2tcvGbgl0
アンドレの日記では、ビールを60本飲んだと書かれている。

917 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:30:59 ID:kxNtJGE00
>912
コノテの陰謀論って何でしょう?

あなたは従軍慰安婦の捏造を今でも信じているひと?w

918 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:31:27 ID:7apC7V+O0
>>909
そりゃホロコーストで得してた分は精算させられると思うけど。
でもそれって自業自得でしょ?

だからって世界が反ユダヤになるなんて被害妄想も先走りすぎ。
そんなに世界の人もヒマじゃないって。

919 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:31:36 ID:OSazNnQI0
>>909
ええ?どうして反ユダヤ一色になるの?
ホロコーストが事実って展開もあるわけで。

勝ち負けを言い出したのはオレじゃないし、客観的に正しいことを検証していけば、客観的なんだから誰の目に見てもあきらかなんじゃないか?ってこと。
くどいようだけど、ホロコーストが事実であったとしてもってことだから。

キミ最初っからなにが正義って決めちゃってない?

920 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:31:45 ID:Nq3wpvC20
近い将来日本が国際金融資本に好きにされて
反シオニズムにはなると思うよ。WEも三角合併
も郵政民営化も外資の政治献金緩和も全部繋
がってるでしょ。そのうち安い労働力の移民も居
れさせられて日本人の生活破壊された黒幕が
ユダヤ資本グループだったって知ったら皆怒り狂うよ。
その時は南米並みの貧困国になってるだろうけど。


921 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:33:34 ID:kxNtJGE00
>913
否定論にはまっているわけではなく疑念を持っているだけなのだが、

その答えはかんたんw

日帝の蛮行のうそでたらめがネットで暴かれ始めたからだよ。



922 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:33:49 ID:7apC7V+O0
>>913
フツーに600万人なんて途方もない数の虐殺なんて無理だろ…って感覚
なんじゃないか?

923 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:34:22 ID:OSazNnQI0
>>913
そりゃあ、ここが「今までの常識にとらわれないで検証しましょうっていう国際会議のニュース」のスレだからじゃん。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:34:43 ID:ZP8UwuEK0
>>904 >>908
今の反中韓朝の世論は十年前では考えられなかっただろ。
俺はコレに関しては歓迎してるがw
まーとにかく正義感が勢い余っていきなりラスボスを敵に
回す戦法は俺は反対だわな。

つーかこの手のスレが伸びるのは俺には中共の工作としか思えんしw



925 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:34:54 ID:eH6RCN1r0
ライブドアのどさくさにまぎれて野村とロスチャイルドが提携したみたいだが。

926 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:35:06 ID:PGAqaCPc0
南京虐殺事件を否定したいがために、イランの反ユダヤに日本の一部が乗っかってるだけ

927 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:35:09 ID:Jsk/z8WV0
>>913
逆に訊きたいよ
ID:Jsk/z8WV0の書き込みのどの辺が
そんなに否定論にハマった中二病の書き込みに見えたのか

928 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:36:41 ID:JKbY7X0D0
>>900
つまり、ユダヤ工作員が2chに居るってことですかww
それって最高だな。中国も北朝鮮もはたまた朝日新聞やらライブドアやら
TBSやらこいつら2chで書き込みばっかりやってて一体いつ仕事してるんだろうww
これにモサドが加わったらさらに笑える状態だぞwww

929 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:37:01 ID:7apC7V+O0
>>920
南米みたいにはならんだろうな。
日本人はそれなりに優秀だから。断言できるが。
ただ、優秀な奴とそうでない奴の差をはっきり出される社会になるかも
しれんな、アメリカみたいな。


930 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:37:04 ID:kxNtJGE00
>924
だってさ、中韓の病的な反日は、直接日本と日本人に被害があるもん。


931 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:37:25 ID:dpEwQU+W0
>>901 よくヘスの証言だけを妄信できるなあ

だね。
否定的なものには、どれもこれもダメだいい加減だと
決めてかかるくせにヘス手記読め、読めって、
ヘスの手記だけは絶対的に妄信してるんだよな。
その中身の「検証」は、いったい誰がいつどこでやったのか
わかりもしないのに、妄信してる。
「信じることしかできない片手落ち」をさらけ出してるよな。

932 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:37:49 ID:VtwaR7V60
>>921
君は「日帝の蛮行」否定の為にホロコ否定に走ってるに過ぎないよ。
少なくとも、その言い分からはそう見られても仕方が無い。
自覚しよう。

933 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:39:20 ID:kxNtJGE00
>926
はい、そうですw

>928
なんか2ちゃんて凄いねw
各国の工作員がいっぱいだ。

一般市民のカキコの方が少なかったりしてねw

934 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:39:37 ID:j1DnP59C0
>>920
ネットのおかげで、原爆投下を主導したのがユダヤであることや、
在チョン闇社会の黒幕がユダヤってこともだんだん知れ渡ってきたしな。
いくら必死に工作したところで反ユダヤの流れは変わらんだろうな。

935 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:40:31 ID:OSazNnQI0
>>932
たんに世論の作り方に疑念持ってるだけなんじゃねーの?

936 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:40:32 ID:Gp3bVK7L0
 この会議が行われて、今後どう正しく史観として捉えられていくか
一般人が普通に興味を持ってもいいんジャマイカ?

 なんつーたって今までが酷すぎたからな。

 


937 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:40:34 ID:ZP8UwuEK0
>>918
>そりゃホロコーストで得してた分は精算させられると思うけど。

真実が暴かれれば清算されるとな?
それこそ甘くないか?
あんた流に言うと世界の人もヒマじゃないと思うぞ。



938 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:40:51 ID:7apC7V+O0
>>933
日本人自身が、きちんと知識と知性を養わなきゃダメってことだろうな。

939 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:41:43 ID:kxNtJGE00
>932
今まで歴史的事実として教えられてきたことが実は真っ赤なでたらめだった・・・。
それなら同じ敗戦国のドイツはどうだったのだろうと考えるのはごく自然のなりゆきでしょ?

あなたも従軍慰安婦はいたと今でも信じているの?ww

940 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:41:52 ID:JKbY7X0D0
>>921
つまりそれって日帝の蛮行の嘘が暴かれ始めたから、その雰囲気に乗って
ホロコースト否定も始めましたってこと?
本気でそんな事いってるのか?

941 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:43:48 ID:kxNtJGE00
>940
雰囲気に乗っているのはあなたのほうでしょ?

これまで科学的に検証する事さえ許されなかったホロコーストを
そこまで無邪気に信用できるのはなんで?

942 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:44:00 ID:7apC7V+O0
>>937
精算ていうのは別に賠償金とかそういうことじゃないけどな。
もう誰もホロコースト(絶滅政策)を信じなくなる。
それだけで充分精算だろ。

943 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:44:02 ID:Nq3wpvC20
>>924
中共にもユダヤ人居るよ。開封のユダヤ人っつう中国人の
顔したユダヤ人が居る。政権の中枢にも居るんじゃねぇの?
中国はアメユダとつるんでる派とそうでない派と居ると思う。
江沢民が反日教育するのはアメユダを利する行為だろ。
日中が険悪だと海底油田も開発できないし緊張が高まれば
武器も売れるし経済的にも利益になる。
胡錦濤が日本と仲良くやりましょうというのは反アメユダ
行為でしょ。アメリカはアジア経済圏を作られるのを一番
恐れてる。常に日中韓で争っていて欲しい。巨大な中国市場
も牛耳りたいしね。



944 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:45:01 ID:4+4QfKz90
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...γ~~ 三~~ヽ  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. (三彡_ミ三,) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   // ||    」  ||  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | | ■■ヽ| | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ  l ヽ__/l...l.... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

945 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:45:20 ID:ZP8UwuEK0
>>919
ん?じゃあ真実、真実って何が言いたかったの?
何の為の真実なの?
俺は真実がすんなり通る程国際社会は甘くないと
一貫して言ってる訳だが・・・

946 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:45:23 ID:VtwaR7V60
>>939
いやいや、君の場合は
「日帝の蛮行」が嘘であって欲しいから、
「ドイツの蛮行」が嘘って事にしたいだけでしょ。
順序を逆に申告してはいけないよ。

947 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:45:31 ID:Gp3bVK7L0
 今更イスラエルが「建国の根拠はなかった」とか言い出せるわけも無いが

 西アジアに平和が訪れて50年後くらいに、本当の事実がどのように認定さ
れるのか、興味はある。
 資料を元に検証された歴史事実、と言うものが正しく反映される。
 こうあって欲しいものだが、それは日本人の国民気質なのかもしれない。
 (若しくは近世までの中国歴史観)
 

948 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:46:47 ID:OSazNnQI0
>>928
ちゃんと仕事のうちだから。
産経の人なんてそれでコラムも書いてるよ?
最近はネトウヨにうんざりなんだそうだ。

949 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:46:53 ID:3BAaxg6p0
> 出席者は、ホロコーストに異議を唱える勢力に偏っており

ホロコーストに否定的な意見を封殺して、
肯定的意見だけを喧伝してきた癖に何言ってんだか

950 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:47:35 ID:kxNtJGE00
>946
では、あなたは従軍慰安婦の事はどう思っているの?
日本軍が組織的に拉致して性の奴隷にした女性達。
コレは事実でしょうか?


951 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:48:33 ID:ZP8UwuEK0
>>941
無視=信用 じゃないぞ

952 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:49:55 ID:7apC7V+O0
>>943
あ、結構話がわかる人がいた。

そうそう。やたらと日中を敵対させようとする行為自体、アメリカの日本
支配を継続させる行為に思えて仕方ない。日中とインド、東南アジアで
一大経済圏を確立すれば、アメリカ…ひいてはユダヤ系巨大産業にとって
一番の恐怖だろうからね。

もっとも中共とは手を結ぶことはできんがな。あの国もまずは緩やかにでも
いいから民主化されんと。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:49:56 ID:kxNtJGE00
>951
では、w

あなたがホロコーストがあったと信じる根拠はなんですか?

954 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:50:12 ID:mrkhdtdc0
欧米では疑うことすらタブーであり、
あったという認識が前提だから、そこに足を踏み入れるときは注意した方が良い。

ホロコーストはなかったと自慢げに話している人がいるが、
いわゆる南京大虐殺とからめたい中国の思うつぼ。


955 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:50:23 ID:VtwaR7V60
>>941
>これまで科学的に検証する事さえ許されなかったホロコーストを
君はどうしてそう思うんだい?
ホロコーストの歴史を論じる学会でも視聴して、そう感じたのかい?
それとも、誰かがそう言ってたからそれをそのまま信じてるだけじゃないの?
>>950
嘘ですよ。
そもそもホロコーストと慰安婦問題は関係の無い話だから。
どっちかが嘘だったらもう一方も嘘、だなんて、論理の飛躍としか言いようが無い。

956 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:50:42 ID:JKbY7X0D0
>>939
というか「新しい歴史教科書を作る会」とかにホロコースト否定論持ち込んでも
間違いなく突っぱねられると思うよ。
さすがに変な連中ばかりとはいっても、常識的な分別くらいはわきまえてるだろうからwww
日帝の蛮行は嘘でしたとか言ってさらにナチスの暴虐も嘘でしたなんて言い出したら
世間からドン引きされること間違いないから

957 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:51:02 ID:RbI/f6S/O
嫌韓、嫌中と嫌韓中厨は違うと思うんだけど、その厨の方のノリで、
反ユダヤとかになってる2ちゃん脳の人はいるんじゃないの?

958 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:51:06 ID:7W1aC62c0
言論が封殺されているのに嘘も本当もわかるわけないだろ。
検証できないものをどうやって信じるんだよ。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:51:41 ID:Gp3bVK7L0
過去記事から
-------
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200512090007.html (※該当記事もうないよ)

イラン大統領がホロコースト疑う発言 米国などから非難

テヘラン――イランのアハマディネジャド大統領は8日、訪問先のサウジアラビア・メッカでの記者会見で、
ナチスによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の規模を「信じていない」と述べ、欧州諸国がイスラエルを
支持するなら「イスラエル人は欧州に国家を建設すればよい」などと語った。
国営イラン通信(IRNA)が伝えた。この発言に対し、イスラエルや米政府から激しい非難が集中している。

IRNAによると、大統領は「欧州の一部の国はヒトラーが無実のユダヤ人数百万人を殺害したと主張し、
反証を示す者を監獄に放り込んでいる」と主張。「われわれはこの説を受け入れないが、
欧州はこれを根拠に占領者イスラエルを支援しているのか」と問いかけ、「欧州が本気なら、
ドイツやオーストリアの一部をシオニスト(イスラエル)に与えて国家を作らせればいい」などと語った。

------
 南京はスレ違いなので宜しくね。もう>>950 も越えたしね。
 言いたいことはわかるけど、スレ足らない。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:53:25 ID:ZP8UwuEK0
>>950
従軍慰安婦とホロコースト絡めるってもう中韓の思うツボじゃんw

>>953
信じてないよ。つーか信じてるなんて一言も言ってないw
つーか日本と関係ないから無視するのが無難。
今ユダヤを敵に回すのは損だし中韓の思うツボと言ってるだけ。
よく読んでね。


961 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:54:09 ID:OSazNnQI0
>>945
えーと、まず言っておくと、オレは真実とは言っていない。

あんたが最初に「利益を優先しろ」っていうからオレは利益よりも「客観的に正しいこと」の方がいいでしょ?って言っただけ。
そしたら勝つ負けの話になり、それもオレは言っていないと。
客観的な事実の究明を提示すればいいと言った。
そしたらあんたは「そのあと国際的に反ユダヤになるのか」と言って来たわけだろ?
オレはホロコーストを否定もしてないのに、あんたが最初からそういうレッテルはってるだけでしょ。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:54:26 ID:kxNtJGE00
>955
そうです。あれは嘘でたらめでしょ?
数年前までは事実として教科書に載っていたのにね。>従軍慰安婦

きちんと調べればすぐにうそでたらめだとわかるのに、
被害者と言われる人達の証言のみを鵜呑みにし、まともに検証してこなかったからこうなる。

だったらホロコーストも同じでしょ?
疑念があるなら徹底的に検証してから結論を下しても遅くは無い、
私はそういっているの。

どこか間違ってるかしら?

963 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:54:28 ID:JKbY7X0D0
>>957
この国のユダヤ人なんて道端でアクセサリー売ってる兄ちゃんくらいしか居ないのに
何で反ユダヤになるんだろうな?

964 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:55:04 ID:VtwaR7V60
>>962
で、君は何故徹底的な検証が成されてないと思ったの?

965 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:55:21 ID:3BAaxg6p0
どう考えてもユダヤの味方に付いてアラブを敵に回す方がヤバイ

966 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:55:37 ID:7apC7V+O0
>>964
検証すると罪になるからじゃん?

967 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:55:48 ID:zrXbtI9f0
>>964
マルコポーロが廃刊したとき。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:55:58 ID:Gp3bVK7L0
>>君はどうしてそう思うんだい?
>>それとも、誰かがそう言ってたからそれをそのまま信じてる
>>だけじゃないの?

 はいはい、スレも終わりで釣りはいらないよ。
 誰がどのように疑問を持っても、それに沿って考えても普通の事。
 (ドイツの現行法律の原文を出せ、とか言い出しかねんなw)



969 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:56:20 ID:s201N98B0
>>911
絶滅専門の収容所としてビルケナウが作られたことになってるだろ?
だったら、絶滅命令とやらの後に設計されたクレマ2/3がわざわざ遺体安置室として
設計して、建設に着手した後でガス室に改造したってのはおかしい。

>>911
換気設備についての検証はもう90年代初頭に重大な疑問が提示されていた。
それから15年も経つけれど、正史派からの技術的な反論は、いまだに見たことが無い。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/007.htm
マットーニョの論文はこれ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_01.htm
要約すると、
「ガス室」と呼ばれている部屋は一時間に「9.48回」部屋の空気を交換できる。
「脱衣室」と呼ばれている部屋は「11回」交換できる。
何と「脱衣室」よりも「ガス室」のほうが換気能力が低い。
さらに、害虫駆除室は一時間に「70回」も交換できる。
そして、遺体安置室に推奨されているのは「一時間に10回」の能力であること。
これらを公文書に基づいて解き明かしている。

また、もう一つの最大の論点の一つ、焼却炉の能力についても忘れてはならない。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/344.htm
@搬入された石炭の量が、記録にある病死者の数と完全に一致していること

Aビルケナウの焼却炉が稼動して、本格的にガス虐殺が始まったとされる43年春を境に
石炭消費量が10〜20倍に跳ね上がっていなければおかしいのに、
実際には2.5倍にしか増えていないこと。

これに対する反論も見た事が無い。

970 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:56:34 ID:mrkhdtdc0
ユダヤが気に入らないなら、今のイスラエルを批判すれば十分。
滅茶苦茶だろ、あれは。
ホロコーストを否定するのはネオナチ、歴史修整主義の烙印を押される。
真実がどうあれ、それが今の状況。


971 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:57:14 ID:ZP8UwuEK0
>>961
>あんたが最初に「利益を優先しろ」っていうからオレは利益よりも「客観的に正しいこと」の方がいいでしょ?って言っただけ。

コレは個人レベルの価値観の話だよね?国際関係でもって話?

972 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:57:34 ID:kxNtJGE00
>964
ホロコーストに疑念を抱くだけで犯罪になるでしょ?
ドイツでもフランスでも。

最近ではオーストラリアに住んでいるドイツ人が、
ホロコーストに疑義を呈したサイトをもっていただけで、
ドイツに帰国した途端に逮捕されて禁固刑を言い渡されたよ。

知らない?

973 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:59:17 ID:OSazNnQI0
>>971
どうして国際関係の話になるんだ?

974 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 02:59:57 ID:VtwaR7V60
>>966
罪にならない国も沢山あるよ?
例えばアメリカイギリス日本。
で、何故そういう国でも否定論は主流になれないんだろうね?

975 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:00:03 ID:JKbY7X0D0
少なくともウィキペディアの記事を見る限りは検証は徹底的になされているし
否定論に対する反論も豊富に行われているな
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E5%90%A6%E8%AA%8D
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E5%90%A6%E8%AA%8D%E8%AB%96%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88
ここまでやってもまだ議論を続けたいなんていうのは、否定そのものが目的になってる変人だろう

976 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:00:11 ID:7apC7V+O0
>>968
>(ドイツの現行法律の原文を出せ、とか言い出しかねんなw)
てか。俺以前言われたよw

「検証すると罪になるじゃん? 」
「じゃドイツの法律の原文出せ、出せなかったらお前の負け」
「(ネットで拾ってきて)ほら、これでしょ?」
「ちゃんと日本語に訳してみろ」
「え、それは無理だよ、ドイツ語できないもん」
「ドイツ語もできないのに、なんでこれに書いてあることがわかるんだ?
お前は簡単にネットを信じry

977 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:00:40 ID:ZP8UwuEK0
>>973
ホロコースト問題だから

978 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:00:46 ID:Gp3bVK7L0
 立証されていない部分をスルーして既成事実化し、疑問を言ったら逮捕。
 日本でそんな本出したら廃刊。

 歴史学として捉えるなら
 「事実がどうであったか」だけを明らかにすればよい
 ↑
 だからこの会議がニュースの流れとしては、興味がある。
 それで問題あるのだろうか

979 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:00:55 ID:Nq3wpvC20
ユダヤ教の教義自体も終わってんだよ。。戦争宗教。
シオニストはマジで第三次世界大戦起こしてユダヤによる
統一国家を作る気。それが予言だからな。穏健派も居るだ
ろうけど必死で聖書世界の実現を目指す宗教キチガイみた
いなのが世界牛耳ってるからいつまで経っても戦争がなくな
らないんだよ。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:01:37 ID:zrXbtI9f0
>>974
>罪にならない国も沢山あるよ?

マルコポーロの廃刊についてはどう思われます?
あれは日本国内でのことです。

981 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:01:40 ID:mrkhdtdc0
日本のサイトにはヒトラーをマンセーしたり、ホロコーストを嘘だと宣伝
しているサイトがあるが、ガキの遊びで日本の国際イメージが大きく損なわれる。
中には特定アジアの工作員が日本人を装ってやってるのもありそうだけど。
歴史ではなく、世界情勢として、タブーになってることを学校できちんと教えておかないとな。


982 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:02:27 ID:7apC7V+O0
>>974
アメリカはユダヤ系資本によるマスメディアの買収が進んでますからねぇ。

イギリスはロスチャイルドのおひざもとだし。

983 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:02:32 ID:kxNtJGE00
>974
日本はともかく、
イギリスやアメリカでホロコーストを否定してごらんよ。
白眼視されるから。

日本もそうでしょ?罪にはならないけど、以前は従軍慰安婦を否定するのは極右とレッテルを貼って
おかしな印象操作をメディアはこぞってしてきたじゃない。
今でもそう。

984 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:03:14 ID:Gp3bVK7L0
>>976
 それはイタイ・・・イタ過ぎるww
 それに沿った該当ニュースが必ずあるはずだから、それを出すしかないね。


985 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:04:20 ID:Nq3wpvC20
>>974
アメリカでは差別主義者のレッテル貼られるよ。
キチガイ人権団体に嫌がらせうける。同和と一緒。
元々は黒人の為の人権運動がいつの間にかユダヤ
に摩り替わった。差別利権なんだよ。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:04:21 ID:OSazNnQI0
>>977
へ?
で、延々とレッテル貼りを。

987 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:05:06 ID:JKbY7X0D0
ウィキペディア読んでたら、アメリカの否定派団体がガス室の証拠に賞金かけて
本当に出されたら、見事に無視、裁判起こされて賞金と賠償金を払う羽目になった
なんて事件も載ってたな。これでもまだ議論がなされてないなんていうのか?

988 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:05:14 ID:VtwaR7V60
>>980
スポンサーの配慮だろうね。
しかし自説を発表するにスポンサーの要らない学術会議も沢山あるわけ。
米英日その他大勢の国においても。
何故、それでも否定論は多くの場合一笑に付されてしまうんだろうね?

989 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:05:55 ID:zrXbtI9f0
>>975
のwikiは>969の疑問に答えられているとは到底思わない。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:05:56 ID:032X6ARs0
ナチスとファシズム
ロスチャイルドとロックフェラー

何か関係があるような、無いような、うーん

991 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:06:13 ID:zrsW+ciQ0
ユダヤが嫌われてるというよりイスラエル政府がなぁ

992 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:07:19 ID:VtwaR7V60
>>982
つまり、君は「ユダヤの陰謀」を根拠にユダヤの陰謀を証明したいの?

993 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:07:54 ID:kxNtJGE00
>988
日本だってそうじゃないのw

否定する証人も証拠も山ほどあったけど、メディアが取り上げなければ
おおきな声にはならない。
ネットがなければ、今でも従軍慰安婦は事実だとみな信じていたでしょうねw

994 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:07:56 ID:Nq3wpvC20
>>990
ロスチャイルドとロックフェラーはどっかの代で婚姻関係結んで
繋がってるよ。

995 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:08:11 ID:7apC7V+O0
>>991
というより
イスラエル政府とアメリカ政府を牛耳っている、
ユダヤ資本とユダヤ人ロビイストが元凶だと思う。

996 :少佐 異常 ◆WV5wSyoUSA :2006/12/16(土) 03:08:53 ID:Gp3bVK7L0
 wiki は多数派(肯定派)の立場に立ってるがな

 検証・・・あったけど、なんだか疑わしいというのが本音。
 さ、コテCOして終わるか。
 言論の自由がある国でよかった

997 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:08:57 ID:JKbY7X0D0
>>988
スポンサーの配慮っつうか本体の会社がもともと潰したかった雑誌だったわけよマルコポーロは
それが例の記事をきっかけにして潰すことが決まったということ
抗議したユダヤ人団体としては、ろくな謝罪もなく潰してサヨナラってあっさりした態度に
不信感持ったそうだ

998 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:09:43 ID:032X6ARs0
>>994
いやね、前者の思想の成り立ちと
その両者の関係改善がさ、関係あるような

戯言です

999 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:09:47 ID:ZP8UwuEK0
>>986
レッテル?アンタの主張はサッパリ分からんが?

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 03:09:52 ID:OSazNnQI0
>>993
河野談話があるからね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)