5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】昔日の力などないから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり 東京新聞

1 :春デブリφ ★:2006/12/14(木) 08:07:58 ID:???0
★『ヤラセ』と『シカト』 教育改革TM

 参院で採決間際の教育基本法「改正」案。タウンミーティング(TM)での“お上”への同調を
強いるやらせ質問が暴露される一方、子どものいじめ自殺に取り組む団体代表はデータの告発も、
タウンミーティングでの発言も封じられた。世論づくりに駆使された「ヤラセ」と「シカト(無視)」。
これらは、いずれもいじめの手段だ。もはや政府に教育を語る資格はあるのか。
(中略)
 参院での採決を狙う政府だが、日本教育学会元会長で東京大学の堀尾輝久名誉教授(教育法)は
「これほど非民主的な手続きはない。基本法改正には反対論が多いのに、やらせと謝礼を使って多数
が賛成であるかのように世論を誘導。公聴会で専門家の意見を聞いたことにしているが、とても反映
されているとは思えない」と憤りを隠さない。

 前出の木村さんも「国民の声を聞いた、論議を尽くしたとしつつ、実際の声は届かない仕組みに
なっている」と話し、こう訴えた。「結局、国民はばかにされている。私たち自身もいいかげん、
どう操作されているかに気が付かなくては」
(中略)
<デスクメモ> 教育基本法「改正」でも、政府がやり玉に挙げるのが日教組だ。でも、その委員長
はテレビ討論で「改正」推進派にほとんど腰砕けだった。組織率も三割ほどに低下したこの組織に
昔日の力などない。だから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。事なかれに徹する教師
の姿こそ元凶ではないのか。

■ソース(東京新聞)(牧)(中略部分はソースで)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061214/mng_____tokuho__000.shtml

2 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:08:53 ID:PbfOUwqd0
2

3 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:09:34 ID:NItjlATO0
東京新聞ってだけで説得力がない

4 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:11:18 ID:QfTBUI8J0
授業そっちのけで平日に政治活動してる連中は
明らかに荒廃の元凶だろ

5 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:11:45 ID:X4KEEuJq0
実際そうだろ
日教組なんてこれっぽっちの力もない
政府による洗脳を日教組による洗脳と摩り替えて
政府に踊らされてる馬鹿な国民たち
大衆を無知におけとはまさに日本で為されてることだ
民主主義が根付かないのは一体何が原因かもっとよく考えろよ

6 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:12:15 ID:eo/GHxQd0
>>1
本文まったく読んでないけど反対だ。デタラメ言うなと思う。

7 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:12:44 ID:0jTvRUzK0
また、みどりかわか

8 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:13:12 ID:FuU/xm3t0
はいはい東京新聞東京新聞

9 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:13:18 ID:XXMFREu50
つまり、「凶」であることは認めてるんだなw

10 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:13:57 ID:Axw1QG9S0
酷杉(わらい

11 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:14:56 ID:sw4n8LgIO
じゃ、解散して証明すればいいんじゃね?

12 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:15:12 ID:38N+IsPQ0
組織率3割ってそんなに弱体化してんのか・・・

13 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:15:33 ID:dAPljqDVO
日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり…

と、言ってしまうことが言いがかり(´・ω・`)

14 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:16:02 ID:lIgWDs8a0
( ´,_ゝ`)

15 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:16:42 ID:Pd6bz+4C0
東京新聞が何のたまに日教組を弁護するの?
日教組を守ってやる理由こそあるはずがないのに。

16 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:16:45 ID:FEZPXJne0
日の丸掲げないけどペプシの旗掲げちゃったりするのに?

17 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:17:24 ID:qcm0+C4O0
昔日の影響力が、今現在の教育、日本国民の平均的思考経路に問題を与えているのだ。

ヴァカか?


いや、解っててこう書いてるんだろーな。(w <<1


18 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:17:57 ID:SrX3vvkW0
>>15
反日仲間だからな

19 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:18:01 ID:jzruvfKn0
日教組マンセー!

20 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:18:14 ID:A6ccR9Q40
同和や在日や日教組も、まともな日本国民の数からすれば微々たるものですが、その害は国を傾かせていますね。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:18:22 ID:zF5mJAq10

 日教組の「自衛官の子いじめ」 「人権」はなかった…

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/19990218.html

小学校の4年生だった私は社会科の授業中、担任の女性教師から

「大野君のお父さんは自衛官です。自衛隊は人を殺すのが仕事です。
しかも憲法違反の集団です。みんな、大きくなっても大野君のお父さんのようにならないようにしましょう。
先生たちは自衛隊や安保をなくすために闘っているのです」

と言われたことがある。

---------------------------------------------------------------

Sという女教師に授業中に

「このクラスの子でお父さんが警察官と自衛官の子供は立ちなさい」と言われ、
次男がほかの警察官や自衛官の子供たちと顔を見合せながら立つと、
S教師は「この子たちのお父さんは悪い人たちです。
あんたたちは立っていなさい」

といわれゆえなく立たされたというのである。

22 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:18:22 ID:vCuIDEG90
現場の荒廃は少し減らせると思うけどね。それが良いか悪いかは別として

23 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:18:57 ID:Dxk8DwL0O
朝生でトップが言ってたな
「じゃあうちの力が弱い地域では、イジメが少ないって言うんですか?
違うでしょ。我々のせいじゃない」

ただただ情けなかった。

24 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:19:56 ID:oSl+o6n80
>>5が正論
日教組なんてたいしたことない団体を逃げ道にしてるだけで
馬鹿な国民が戦略にのってるだけ

結局のところそれだけなんだよね

25 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:19:59 ID:D8XadJyF0
これは、逆に言うと、昔日の力があれば、日教組が教育荒廃の元凶となると認めてるに等しい。

26 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:20:16 ID:z5wSnh3vO
))1
>基本法改正には反対論が多いのに

あれ?賛成論が多いんじゃなかったっけ?
東新はどこのソースを根拠にしてるの?


27 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:20:22 ID:a28GAQJv0
はいはい免疫力免疫力

28 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:20:39 ID:lIgWDs8a0
日教組必死だなw

29 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:21:05 ID:zF5mJAq10
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010502.html

平成13年4月28日(ゆうさんより)

 はじめまして「ゆう」といいます。

 俺は自分の経験から言うですが、日教組のセンコーは自衛隊ネタは駄目ですよ。

 俺も中学校の時に日教組の先生に始めて出会っいました。

 (クラス42名中30名ぐらいの生徒の父は自衛官)

 先生「自衛隊なんていりません!日本は平和主義を唱えているから戦争はないんです!」

 俺以下数名「日本が平和主義って唱えていても他の国は戦争を仕掛けてきたらどうするんですか?」

 先生「それは絶対ありません!」

 友人「ハァ?先生、頭大丈夫ですか?」

 先生怒る。先生の発言はうろ覚えだから以下略。

 先生「あなた方は官給品ですか?」(よくしらんが自衛隊の子供達への差別用語らしい。)

 先生「自衛隊は人殺しの集団です!」

 自分は親の仕事(自衛隊)を尊敬していたので、キレる。

 クラス全体で次の時間からこの先生の授業をスト。
 この問題発言は他のクラスに広まる(学校の生徒のほとんどが自衛官の子供だったりする)

30 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:21:17 ID:q/tMiAyj0
さすがは容共新聞。
組織の弱体化に伴って先鋭化していく事実を完全無視。

31 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:22:06 ID:56kqa8JB0
東京新聞が日教組擁護か。笑わせるぜ

32 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:22:41 ID:2NpAwTaW0
入学式や卒業式で国旗引き摺り下ろすような奴が教師なんてな
そら教育は荒廃するわ
辞めさせろ。そんな奴の所に子供を預けたくない
さしずめ社会の自浄作用を妨害してるのは東京新聞と言ったところか

33 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:23:11 ID:zF5mJAq10
 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010119.html

 彼らは、自分が生徒の親父の職業を侮辱していることを知ってや知らずや、
 自衛隊をこきおろし、私が当然と思っている、国歌・国旗に対しても侮辱をしました。

 もちろん私は自分の意識が全て正しいモノだとか、それが社会の大勢だと思っているわけではない。

 否定する人が、案外にも大勢いることも知っている。

 むしろ、自分の意識は自然と右的に寄る環境なのも知っている。

 しかし、それこそ思想・信念において、他の何者がどういおうとも、自らの思想を変えるつもりはない。

 私にとっては今でも親父は、苦労して自分を育ててくれた存在であり、
 最大の感謝の対象である。他の意見より、そちらの教えてくれたことを優先する。

 私が彼らを許せないのは、彼らのマイノリティ然として、
 どうどうと自らの真理を語り、他をこきおろし、その結果、
 私という生徒が傷ついたことを全く意に介さない傲岸不遜な態度である。

 おかげで、学校の先生というものをいまだに大嫌いだ。

 学校の先生から与えられたものなどない。彼らはただ社会に文句を言っていただけだ。

 現象においてやや論点は日の丸君が代からずれたが、
 戦後の日教組教育のばかばかしい支配のおかげで、
 私たちの同年代の者全般に、国家意識や義務感が非常に乏しくなってきているという本質において、まさしくそのとおりだと思う。

 おそらく風あたりも強いでしょうが、このようなページを公開されている勇気に感動いたしました。

34 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:23:23 ID:M3yGTqPq0
まあ「社会党が拉致問題の元凶」もおかしいな。
ほんの一瞬を除いてずっと政権握ってたのは自民党だし。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:23:40 ID:RB4ypsZm0
じゃあもう日教組なんて取り潰しでGO

36 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:23:43 ID:vxc7/Maf0

日教組が教育荒廃の元凶です。

東京新聞が何を言おうと、国民の常識です。

37 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:23:46 ID:P6hI+dj+0
おともだち同士でかばいあいしてるんだろどうせ

38 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:23:58 ID:5kiF8eI0O
実害があるからさっさと排除すべきだ

39 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:24:13 ID:7ZoEQpIC0
職場そっちのけで、デモやビラ配りできるヤツラに力がないと・・
卒業式の式典を堂々と妨害するヤツラに力がないと・・・

40 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:25:16 ID:P1V2qGk/0
売国政党に出身議員を複数送り出してるキティ労組には力がないのか…w

41 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:25:16 ID:2NpAwTaW0
>>39
今でも日教組でない校長を自殺に追い込んだりしてるよな

42 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:25:49 ID:lXFQOtat0
国益の優先とハードパワーの培養という考え方の裏側には、韓国がこれまで国際社会で冷遇
を受けてきた、という被害意識がある。「韓国は国際舞台できちんとした待遇を受けられず
にいる」という見方について約70%の韓国人が同意している。「国際社会で生き残るために
は軍事力が強くなければならない」という見方に81%が肯定し、「韓国も核兵器を保有すべ
き」との意見には64%が同意した。

韓国は核武装に賛成している極めて危険な軍事国家。

43 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:26:08 ID:O1kunqc40
嫌韓ネタ愛国ネタ
大したことないエサに釣られて
自民党マンセー
君らがバカにしているチョンとかいうのと本質は変わらない

「うそをうそと見抜けない人は・・・」って言葉
本当にわかってるの?
物事の本質を見抜けないアホばかり
ひろゆきは大笑いだろうね

自民は教育すら愛国ネタと結びつけるのか

44 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:26:54 ID:llYRh0Va0
安倍の教育改革の本丸「若者の徴用」は
先日、スンナリと盛り込まれてしまったぞ!
ホワイトカラーエグゼンプションの件といい、呆れるよ。
安倍もクソだが、安倍を盲目的に支持する連中もクソだな。
言っておくが、俺は「朝鮮・韓国人、在日」は大嫌いだ。
全員、死んでしまえ、くらいに思っている。特に在日のレイプは
許し難い。しかし、だからといって、北朝鮮に強硬な安倍のやる他の事までを
何でもかんでも大歓迎、みたいに言ってたら、俺らは地獄に落ちるぞ。
安倍の国民搾取政策にイラ付いていても、安倍が北朝鮮を叩いた瞬間に
脳内のスイッチが切り替わって「いいぞ、安倍!」「安倍GJ!」になる
人が多い。残念ながら。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:27:46 ID:zF5mJAq10
>>43
バカだな。

世の中は

「敵の敵は味方」

だけだ。

世間知らずなのは分かったが、
トンチンカンな考えは改めたほうがいいぞ。

46 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:28:20 ID:Sb+UZsWY0
>>43
おっさん、反日やってればかっこいいと思ってるだろ?
あさはかな世代だよな。

47 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:28:22 ID:IZfzmx240
東京新聞(中日グループ)≒民主党≒日教組


無効です。

48 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:29:08 ID:gjXOFPEh0
日教組=同和=総連・民潭

これは基本だよな?

49 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:29:11 ID:z5wSnh3vO
>>24
じゃなに?
実は日教組はあんまり悪い事してないと?
在日本朝鮮人民教職員同盟と提携してるのに?
朝鮮総連に献金してるのに?
生徒に金正日のチェチェ思想教育してるのに?
金正日賛美の歌を教育してるのに?
金正日から勲章を(ry

50 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:29:28 ID:tOfqU4l+O
じゃあ提携してる総連と改同が、
問題なんだねwwww


51 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:30:09 ID:J9O0ezvHO
力がないならもう不要だろ?
解体しる

52 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:30:22 ID:ulrvU7H2O
こんな妄言で人々をコントロールしようなんざ
10年 遅いよ

53 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:30:29 ID:iKB0+r3U0
まあそう言っても、無いに越したことはないな。

54 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:30:39 ID:Tga/4rI00
街道+日教組+民主党が繫がっています
窓ガラス割った」と傷害容疑 NPO理事長再逮捕へ
http://www.asahi.com/national/update/1211/OSK200612110007.html
一部
丸尾被告の関係者から電話があり、男子生徒1人の名前を挙げて「話を聞きたい」と求められた。この生徒が
欠席していたため、学校側が自宅にいた生徒に電話して「地域協の人が話を聞きたがっている」と登校を促し、
同被告の関係者が生徒を学校から事務所へ連れて行ったという。
同日午後、この生徒と卒業生の少年ら計6人が学校に戻り「ガラスを割ったのは僕たち。
すいませんでした」と謝罪。ところが、少年のうち1人が「事務所でどつかれて怖かった。
体育館のガラスは割っていない」と教諭に打ち明け、暴行を受けたことが明らかになったという。
同校の当時の校長(57)は朝日新聞の取材に「地域協は普段から学校を支援してくれており、
子どもたちに暴力がふるわれるとは思わなかった。連れて行くことを認めたのは結果的に
判断を誤った」と釈明した。市教委への未報告については「子どもたちから
『言わないでくれ』と頼まれた」と話している。


55 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:31:02 ID:U7ULEdrM0
総連に協力者だと名指しされ、東京新聞に擁護される日教組w

56 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:31:02 ID:sPfnGu490



東京新聞は政府の言うことはなんでもケチ付けるだけw

日教組が悪の枢軸ってのは実際に教育受けた国民がよくわかってるつのww

それともなにか、東京新聞の記者は日本の義務教育受けてないのか?wwww



57 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:31:31 ID:qXNkAReXO
>>43
嘘を見抜けないまま踊らされる奴ばかり
わかってないのさ

>>45
そうやって自分を正当化するのさ
本当は自分の首をしめているだけなのに

だから衆愚と言われるのさ

未だに愛国と言ってるやつ
流れは変わってるんだよ

自民党も他の党も同じ
ただ自民党はうまく隠してるだけさ

58 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:31:32 ID:PNX+oBPs0
東京新聞の正体が見えたような社説だな

59 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:31:57 ID:OUDa3AVA0
新聞社も営利団体だから広告料寄越せば提灯記事くらい書くでしょ
要するにやらせ

60 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:32:07 ID:rC1TqeBP0
東京新聞が日教組を庇いたいのは分かった

61 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:32:16 ID:fB55BHuU0
まぁ、ある意味の事実ではあるが1つ忘れてるな。
そもそも教育なんてのは結果として出るのに時間がかかる物だ。
今の荒廃は過去からの流れであって突然変異などではない。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:32:27 ID:Hp4z6ShjO
なに、このヤラセ新聞www

63 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:32:48 ID:p1loA2QB0
最近日教組って韓国の組織と共闘したり総連と共闘したり忙しいね

64 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:32:50 ID:wVJSjcVhO
何処の労働組合も毎年組織率を下げてる

まあ労働運動とは名ばかりのイデオロギッシュな運動バッカ、マスゴミに露出するから
ノンポリが参加するわけねえよな

65 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:33:33 ID:O1kunqc40
>>46
別に反日じゃねーし、反日日教組は消えろと思ってるよ。
ってか俺大学生・・・十代なんだが

66 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:33:49 ID:Wr3qPbsU0
わかりやすいなw

67 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:34:11 ID:Bik5Ppgs0
いまの日教組に力はなくても、戦後半世紀に渡って教育を荒廃させてきたのは
日教組であることに間違いないだろ。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:34:14 ID:PEPzAv2W0
オレも高校生の頃は正規の授業を潰して、反戦授業をやっている日教組の教師が
カッコよく思えた、餓鬼だったな。


69 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:34:15 ID:n3MLrPaO0
朝鮮総連がお仲間と認めた組織だぞ

70 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:35:03 ID:7dxVH12K0
3割に力がないとは。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:35:09 ID:if3HJZBI0
確かに今は大した影響力はないかと>日教組

しかし日教組がなければ
教育基本法の改正ってのは出てこなかったのでは。
国旗国家法だって出てこなかったのでは。

影響力が弱まったから法案が出る。
だからタイミング悪く見える。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:35:17 ID:wHQokyrpO
反日日本人集団。日教組粉砕!
お前らは韓国・中国・北朝鮮のいずれかの国へ出て行って欲しい。
もちろん、日本に二度と帰って来るな!

73 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:35:17 ID:oUH9w/Tq0
>>55
芋づる式ですな

74 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:35:32 ID:e65474hj0
力が無いなら、つるんでる意味もないんだから解散しなさいよ。

75 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:36:20 ID:1YW+v4QT0
>事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか。

それが日教組教師だろ。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:36:38 ID:O1kunqc40
日教組
世界史未履修発覚
いじめ自殺

キーワードw

77 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:36:54 ID:IZfzmx240
>組織率も三割ほどに低下したこの組織に昔日の力などない。
>だから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。

その程度の根拠でいいのかね。
その、昔日の力とやらを発揮していた頃の弊害が今噴出してるんだろうに。

78 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:37:08 ID:Tga/4rI00
街道+日教組+民主党が繫がっています
窓ガラス割った」と傷害容疑 NPO理事長再逮捕へ
http://www.asahi.com/national/update/1211/OSK200612110007.html
一部
丸尾被告の関係者から電話があり、男子生徒1人の名前を挙げて「話を聞きたい」と求められた。この生徒が
欠席していたため、学校側が自宅にいた生徒に電話して「地域協の人が話を聞きたがっている」と登校を促し、
同被告の関係者が生徒を学校から事務所へ連れて行ったという。
同日午後、この生徒と卒業生の少年ら計6人が学校に戻り「ガラスを割ったのは僕たち。
すいませんでした」と謝罪。ところが、少年のうち1人が「事務所でどつかれて怖かった。
体育館のガラスは割っていない」と教諭に打ち明け、暴行を受けたことが明らかになったという。
同校の当時の校長(57)は朝日新聞の取材に「地域協は普段から学校を支援してくれており、
子どもたちに暴力がふるわれるとは思わなかった。連れて行くことを認めたのは結果的に
判断を誤った」と釈明した。市教委への未報告については「子どもたちから
『言わないでくれ』と頼まれた」と話している。


79 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:38:05 ID:ouSORsGG0
なんて露骨な日教組支援。東新もいよいよ追い詰められてきた証拠だな。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:38:09 ID:WVFL+RcNO
こういう下心丸出しの文章をまともに受け取る人っていうのは、これ以上衰退化して欲しくない組合の人かな?

81 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:38:22 ID:qXNkAReXO
もう抵抗勢力とかつくってそれを倒すという構図は古い
未だに騙されてることに気付いていない人間は見てるけど

劇場の外で目立たないように動いてることに
多くが気付き始めた


もう劇場は終わり
大根役者には劇は無理だった
ついに多くが外を見始めた

未だに劇しか見ないやつも多いけどね

82 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:38:23 ID:5AK/x6nw0
力のあるなしじゃなく目に余る行為が多すぎて問題だっつーことだろうが

83 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:38:59 ID:yXEuWauj0
自分たちに都合が悪い人たちが反対するのは当たり前。
そうじゃない中立な人が反対して、初めて意味があるんじゃないの?
この場合。

てなことを、少しだけ感じた。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:39:13 ID:7A/n12q10
【国内】日本の団体・市民の談話−政府の行動は犯罪行為 日教組らとの努力をさらに強める 日朝友好! [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165827209/


日本教職員組合、在日本朝鮮人教職員同盟との提携を基礎にして、各県教職員組合、
高教組、各地の研究会が結集して、日朝教育交流、日朝友好連帯運動、民族学校支援運動
などに取り組んできた日本朝鮮学術教育交流協会は、幾多の苦難を乗り越えて在日朝鮮
人民族教育が60周年を迎えたことを共に祝賀し、平和、民主主義、真実と正義を貫く教育、
民族教育権の完全保障をめざして共同の努力をさらに強める。


テロ組織の総連とグルな日教組が今まで放置されてきた事こそ問題だ。


85 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:39:18 ID:Aq8LTuQi0
荒廃ってのはある瞬間に突然起こるわけでなく長い期間の結果
昔日は力があったと認めているのだから元凶ではないとはいえない

86 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:39:48 ID:wiFspnPh0
力の無くなった組織が存続しようとすると、無理や温情で腐敗するんだよな。
夕張なんか典型だ。ここは潔く解散したほうがいいんでないの、輿石さん。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:40:11 ID:hG9IbiQE0
東京新聞てもうめちゃくちゃ
力があった頃は日教組が元凶なんですね
こんなクズガミの届かない 田 舎 でよかった

88 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:40:13 ID:WfD5K7740

東京新聞wwww

89 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:40:15 ID:fB55BHuU0
>>75
何を言うんだ!!
日教組教師は熱心に対策してるでしょ。

…国旗国歌とか…。orz

90 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:41:20 ID:sw4n8LgIO
昔日教組が支配してたころの学生が親に教師になってるから問題なんじゃないの…

91 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:41:24 ID:n3MLrPaO0
仕事をほっぽり出してデモやら座り込みしてる教師なんて
とっととクビにすればいいと思うよ

92 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:41:42 ID:hXIO6IUc0
日教組が余りにも糞だから昔日の力がなくなった
自業自得だね

93 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:42:06 ID:2J8GqJFt0
昔日の力はないから街道や総連やそれと引っ付いた自称市民団体
と引っ付いて、東京新聞のような悪質マスゴミが応援して
一層害毒垂れ流しているんだろうが。

94 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:42:18 ID:IMvMwSns0
なるほど、日教組がすべての元凶だということか。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:42:33 ID:cyPG9gCD0
「昔日の力」はあったんだよね語る。に落ちてるというか詭弁というか

96 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:43:20 ID:5uYtVf1G0
馬鹿な新聞だねぇ。自分たちこそ責任転換して逃げ回っているじゃないか

97 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:44:00 ID:qXNkAReXO
自民党が日教組を狙ううちはいいが
次は何を狙うんだろうな

最後まで残るのは何だ?
それは金を持ってるやつ

外国人にやさしいのも当たり前
金があるからさ


自民党は幸せだ

98 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:44:04 ID:WJwHeloV0
これは、東京新聞が日教組と同じ基地害な思想をもっていると自白した記事ですか?

99 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:44:11 ID:lgpwkBih0
だったら解散させればいいんじゃね?
もし力がない組織が政府内にあったら、そんな風に叩くのがトンキン新聞でしょ?

100 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:46:31 ID:7zGy/lI80
日教組は民主党と朝鮮総連の支持団体
岡田新聞が日教組を庇うのは当然かw

101 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:46:35 ID:hG9IbiQE0
>>5行っていることは一見正しいように見えますが
先鋭的に活動していたのは当時の日教組だから
当然叱責されて叱るべきでしょう
本来は自民党も同調していた時代なのだが
曲がりなりにも対立姿勢を見せていたのも日教組
彼らの矛盾が今の彼らを追いつめている

102 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:47:19 ID:ffxHKbSC0
まあ、トンキン新聞に言われるのは癪だけど、ちょっとあたってる。
もはや職場では日教組の影響なんてほとんどない。
日教組より、それの敵であった教育委員会への顔色伺いが深刻(これが事なかれ主義だな)

あと、若手への圧力ね。
人件費圧縮で、新規採用がのきなみ臨採・非常勤ばっかり。
彼らは年契約で昇給ない。ボーナスも少ない。給料は20万いかない。
契約切られないように必死で仕事する。
1年目から担任・部活顧問・学内諸雑務担当(係みたいなもん)
がセットでついてくる。親からのクレームもこいつら担当。ていうかそこまでで防御しろといわれる。

その横で40台ぐらいのおっさんがヤフオクして定時で帰っとる。なめとんのか。

50台の教頭は校長になることばっかり考えてて事なかれ主義。
校長は定年後どっかの公民館の館長に穏便になれるように事なかれ主義。

おまいら、金があったら子どもは私立に通わせろ。公立はすでに死んでいる。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:47:52 ID:8b7HcEP10
>>1
そうだな
マスメディアの人間なんて日本人口からしたら微々たるものだから
全く影響は無いな



なわけないだろw
声が大きい奴は影響が大きいんだよw
マスゴミしかり日教組しかりw

104 :やきにく:2006/12/14(木) 08:48:15 ID:Dnxi56bQO
>>90
これから大量退職で一気に運動時間が増えるんです。

年金恩給退職金、組合共済からの満期給付金で生活に困ることもないし。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:49:15 ID:qXNkAReXO
最後に残るのは一億総派遣社員の社会

日教組も残らない
コストのかかる自営業者も農家も残らない

面倒な団体は残らない

おまいらもほとんど残らない
でも気付かないまま

どうなるかなこの国は


106 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:49:24 ID:HT/FkhirO
日教組に荷担する売国奴は無条件で死ね

107 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:49:46 ID:if3HJZBI0
>>102
> その横で40台ぐらいのおっさんがヤフオクして定時で帰っとる。
> 50台の教頭は校長になることばっかり考えてて事なかれ主義。

この辺が日教組として普通のイメージ

108 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:49:56 ID:1Nc7vgFf0
日教組の教師の子供が 学校で苛められるようにしなければ、
日教組は本気で苛め問題に取り組まない。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:50:01 ID:P6hI+dj+0
東京新聞って朝日の販売店で扱ってるんでしょう?

110 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:50:22 ID:VXXOhG43O
東京新聞が釈明してるのはなぜ?
日教組がアレなんだから、攻撃しときゃいいのに。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:50:25 ID:ffxHKbSC0
>>102
ちょっと追記するわ。

日教組の影響がないのは、組合員にもうやる気がないのと、
やる気がある組合員は「底辺校」に飛ばされて集められてるからっていうのがあるとおもう。
加入率は29パーセントで3割きってるけど、一般の学校では1割もいないのはそのため。

まあ、底辺校にあつめるっていう政策は妥当かなとそこだけは教育委員会を評価するわ。

112 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:50:29 ID:7zGy/lI80
公立の教師はたいてい、自分の子供を私立の学校に行かせる
いかに公立の学校が腐っているかの証左だぬ

113 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:50:41 ID:nw5M7yYz0
昔日の日教組の影響力が教師を腐らせた結果、教育現場が荒廃し、国の指導による
教育改革の必要性が生じてきたのであって、日教組がやってきたことの結果をみて
日教組批判が為されてるのに東京新聞はいったい何を勘違いしてるんだ?

114 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:50:59 ID:nvAPjOZv0
組織率が三割ほどに低下して力がないって、どういうことだ?

三割ってことは、10人教師いたら3人も組員がいるんだろ?

弱体ってのは、3%以下になってから言え。



115 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:51:17 ID:hG9IbiQE0
>>103
街宣右翼しかり
市民団体しかり
社会主義系政党しかり

こいつら拡声器使って五月蝿い

116 :死(略) ◆CtG./SISYA :2006/12/14(木) 08:51:44 ID:ELGWqNoY0
相互リンク

日教組スレ↓

【論説】昔日の力などないから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり 東京新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166051278/
【国内】日本の団体・市民の談話−政府の行動は犯罪行為 日教組らとの努力をさらに強める 日朝友好! [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165827209/
朝鮮総連「日本は在日への政治弾圧をやめろ。我々は日教組との共同の努力を強める」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165847454/
朝鮮団体が日教組を影で操ってた事実をついに認める
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165872812/

部落スレ↓

【大阪】部落解放同盟支部元幹部 少年6人を事務所に呼び出し暴行で再逮捕へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165877635/

日教組と部落解放同盟による福岡いじめスレ↓

【福岡・中2自殺】 「日常的なからかいの言葉などが、死に追いやった可能性がある」 いじめ自殺問題で中間報告…福岡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165981280/
【福岡・中2自殺】「真実を明らかにする内容を期待」と遺族…調査委、中間報告を12日に公表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165633885/
【福岡・中2自殺】 「全国の方々に心痛を与えた」 筑前教育再生会議設置へ…調査委、中間報告提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165926182/

117 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:51:49 ID:JbU8tAWF0
ジャスコ政党の支持基盤、卑怯組だもんねw
お兄ちゃんのために必死必死w

118 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:52:30 ID:ffxHKbSC0
>>107
日教組の組合員は熱心に仕事するか、定時で帰って活動してますよ。
一般校の組合員はそもそもやる気なくて、普通の職員と変わらん。

教頭について言えば、日教組に入った段階でまず教頭にはなれません。
学年主任もあぶないんじゃないかな。

いただろ?定年間際なのにヒラの先生って。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:52:40 ID:n2BayE8z0
力があったときは元凶だったと認められました

120 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:53:39 ID:o/pJjgZH0
   昔、北海道に旅行に行ったんだよ
 腹へって居酒屋に入りカウンターの端でおとなしくTV見ながら酒を飲んでたんだ
次第に酔いもマワリ気持ち良くなってニシンの塩焼きが美味くて(やまわさび?ってのをつけて食うの)
チョイと長く飲んだんだ、そこに隣に居た年齢の近そうな奴が話しかけてきたんだよ
「お兄さんは何処の党を支援してるの?」ってな、イキナリの質問に酔いが少し冷めたよ
で、「特に考えてませんが、何故そんな事を訊くの」って答えた
するとソイツの隣にいたオッサンが「駄目だよ若い時からキチンと考えないと」なんていって絡んできた
そこで、「あの失礼ですが貴方はどちらの政党を支援されてるの」って聞いてみたんだ
二人とも同時に「民主党」って答えたよ、「職業は何を?」って訊いたんだ「教師です」
そこで、僕は解かった事があるよ 北海道にも変な教師がいて
旅人に政治の話題で絡み、訳のワカラン理屈を押し付ける輩がいる事を!

   何の関係も無いが北教組?に恨みを持った出来事

121 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:54:02 ID:8JHiulHi0
組織率が未だに6割超えてる学校があるらしいな。

122 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:54:32 ID:NYxa5TNX0
東京新聞が反対してることは推進するのが正しい。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:54:57 ID:HjQX06IJ0
ID:ffxHKbSC0=広域指定売国団 日教組(ひきょうぐみ)組員

124 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:55:09 ID:z5wSnh3vO
田舎の俺のとこでも今月から活動してるけどな
市人口4万人の田舎でもな

125 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:55:30 ID:uf0KMt7z0
その昔日に育てた輩が今馬鹿親になって家庭教育も満足に出来ないわけだが。

126 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:55:44 ID:A6ccR9Q40
いま力がないからって今までの反日ブサヨ教育が許されるわけではない。
日教組のブサヨ活動があって、今の荒廃があるのだ。

127 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:55:51 ID:3lCpFhHW0
4、体温の高い人は免疫力が強く、体温の低い人はガンになりやすい。

▽ガン80%で消失

加温には専用の装置を使う。台の上に横になった患者を、鏡もちのような形の電極板で上下から挟み、病巣に向けて電磁波を出す。電磁波によって、がん細胞の中の水分子が急速に動き、摩擦熱が発生する仕組みだ。
 装置を製造、販売する山本ビニター(大阪市)によると、電子レンジと同じ原理だが、電子レンジほど高温にはならないという。
 同病院では約40-43度に温め、治療時間は40分から1時間。オスタペンコ医師は「抗がん剤との併用では週1回、放射線では週1、2回行うのが目安。保険適用の対象になります」と言う。
 同病院と関西医大で、進行した子宮頸(けい)がん患者を対象に行ったケースでは、放射線療法だけを受けた20人でがんが完全に消えたのは50%だったが、温熱療法を組み合わせた20人では80%の好成績だった。
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/1024heat.html



128 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:56:14 ID:ffxHKbSC0
>>121
それが左遷先ですよ。
掃き溜めとも言うが。

出来ない教師、問題ある教師が、掃き溜めに飛ばされて日教組に感化されて余計にウザくなるパターンが目に余る。
ガチウヨ・体罰マンセーで日教組嫌いの教師が飛ばされて、現地で日教組と対立してることもあるけど。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:56:35 ID:if3HJZBI0
>>118
地域差があるのかな

一部では日教組組織率が未だに高く
教頭まで残ってる奴はたいがい組合経験者
よって校長も組合経験者
その後、校長は教育委員会と日教組の板ばさみになって苦しむ

活動はあまりウケないからやらんだろ
平日に有給とって勤務校の近所でパチンコ

130 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:56:46 ID:FiHvouck0
結局日教組に破防法を適用しなかった自民が悪い

131 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:57:15 ID:utxQSqtQ0
【驚愕】これが問題の日教組作成・教科書採点表
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html

日教組サイト掲載の漫画「おじいちゃんと歴史のお勉強」
http://blog.ameba.jp/user_images/a0/2c/10011216484.gif

日本教職員組合歌
1.輝く朝の 雲そめて
  今ひるがえる 自主の旗
  正義と愛の 指すところ
  伸びゆく命 はぐくみて
  世紀の教師 我らゆく
  ※我ら我ら 我らの日教組

2.平和の願い 血と燃えて
  働くものの 意気高く
  結べる同志 五十万
  職場の守り 今固く
  茨の道を 我らゆく
  ※(くりかえし)

3.ああ民族の 独立と
  自由の空に 架かる虹
  揺るがぬ誓い くろがねの
  力と意志を 鍛えつつ
  勝利の道を 我らゆく
  ※(くりかえし)
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/nikkyouso.html

どうみても朝鮮ソングです、ありがとうござ・・<丶`∀´>カムサハムニダ。


132 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:57:18 ID:ZV8PExwW0
>>125
昔日には体罰と校則を多用した2ch推奨の教育法が主流だったわけで

133 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:58:00 ID:4g4qkFA20
>もはや政府に教育を語る資格はあるのか

ここ、日本語おかしいぞ。
書いてるのは朝鮮人か?

134 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:58:20 ID:nj/6yF870
>>114
それだけの力があれば、教育現場を停滞させるのは充分なんだよな実際。
声のでかい奴が目立つし、勝つ。
組織率が低いといっても問題は変わらん。

135 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:58:54 ID:8b7HcEP10
>>111
・集められたところが底辺校化する
・重点的に組合員を集めることでより”優秀な”組合員を養成する

どっちですか?

136 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:59:21 ID:lc06Vz4S0
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    |    だが、ちょっと待って欲しい
     \     `ー'´   /    心配のし過ぎではないのか
    ノ            \   我々は怒りすぎた憎みすぎた
  /´               ヽ   なあに、却って免疫力がつくかしらん
 |    l              \            ところで最近若者の間に右傾化の・・・
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


137 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:59:34 ID:BxGWzezX0
確かに。日教組が全盛だった維持代教育受けた奴等はみんなバカばっかだからな。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 08:59:37 ID:bl+8TU080
今の教師は日教組の劣化再生産の成果だろ
奴らの残した習慣や思想が日教組の影響が消えても残ってる
DQNのガキは更にDQNになるのと同じ理屈だ
教育ハホント大事だな、日本はもう手遅れなんじゃないか?

139 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:00:11 ID:ffnVdaPN0
こういうあんぽんたんの日教組教師も朝日新聞購読者でエリートですか?
「きれいごと」ばかりしゃべって、空気が読めず、笑いものにされてますよ。

130 :UP職人 :2006/11/25(土) 07:17:18 ID:jfXFcsK30
ポエマー日教組森越委員長が叩かれてます!
http://www.youtube.com/watch?v=wxyaNpbXAIQ

286 :むし博士 :2006/11/25(土) 17:39:39 ID:fhdXt53V0
>>130
朝生でも日教組って叩かれてるんだな
もうこのキチガイ団体も終わりだな

84 :名無しさん@七周年 :2006/11/25(土) 22:11:33 ID:SYzmTwLl0
きのう、組合執行部から各分会へ、森越委員長が出るから朝生を見るようにという
指令が来たけど、こりゃ逆効果だな。
こんなやつが日教組委員長かい。こいつには、暴走する各県教組、組合員を押さえる力はないな。

546 :名無しさん@七周年 :2006/11/25(土) 22:23:24 ID:SYzmTwLl0
朝生、日教組委員長を引っ張り出したことは良かったな。
今までなかったじゃん、こういうの。
どんどん日教組を引っ張り出してボロを出させて欲しい。
「違法カンパ」「日政連議員」「民主党参議院議員会長;輿石東」「選挙違反のなたにや」
「福岡いじめ問題の神本」とか言ってやれ。
叩けば埃でまくり。

出てこないなら、卑怯者ということ。

140 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:00:29 ID:z5wSnh3vO
今現在3割の日教組組合員がいるんだから
影響力無いわけないだろ

141 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:00:31 ID:aAHX32i40
日教組 ちょんの手下 テロ集団 変態教師製造所 

教科書の改ざん と 歴史誤認識の強制

破防法を即刻適用して 来年は解体し 壊滅させよ

142 :Dr.Hwang ◆EzKokjqH2U :2006/12/14(木) 09:00:36 ID:ybdhP1fJ0
>>1
ガキの言い訳なみだな
ひどい社説だ。。。

143 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:00:51 ID:ffxHKbSC0
>>123
ちょwww組合認定するなw

>>118
俺のところは保守的な田舎だからねえ。
民主強いけどw

>>114
どこの学校にも3割いるわけじゃないだよ。二極化してる。
学校単位で組合活動が出来なくなってるから、組合員の活動が学外メインになってる。
ニュースで目立つのも学外活動が多いでしょ?

144 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:00:58 ID:HjQX06IJ0
ミンス党の主要支持母体は日教組

日教組HPのリンクに載ってる政治家
http://www.jtu-net.or.jp/link/related/related_01.html
http://www.jtu-net.or.jp/

民主党 横路孝弘
民主党 鉢呂吉雄

民主党 角田義一
民主党 輿石東
民主党 佐藤泰介
民主党 水岡俊一
民主党 辻泰弘
民主党 神本美恵子
民主党 那谷屋正義
社民党 近藤正道

民主党、愛国心に代わる言葉をあの”日教組”に相談
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117196277/

【教基法改正】参議院自民党、日教組出身の民主党議員5人の顔写真で周知徹底★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164102934/

145 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:00:59 ID:FKZSfRGx0
■ソース(東京新聞)(
さんくす^^これで事の真相がはっきりしたよ
朝鮮総連もばらしてるし、朝鮮人はわかりやすいなぁー

146 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:01:30 ID:EgHYtgCi0
をいをいをいをい。
おのれを無様・貧弱に見せてまで、法案阻止を媚びようとしますか。

大規模なデモをやったり、署名で何人集めたとか「大勢の支持を得ていますよー」
と必死にアピールしている日教組の姿を見ていないのか。

147 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:02:35 ID:lgpwkBih0
>>131
日教組の脳内に存在する、アフターバーナー点火状態で2時間巡航できるスーパーF-15も思い出してやってください。
http://www.jtu-net.or.jp/manabi/sansuu/08.html

148 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:02:48 ID:uVZfs1hC0
>>143
このスレの人たちは誰も事実なんて聞きたくないんだよ。
空想の中で肥大化した日教組という架空の存在をネタにウヨサヨ雑談を続けたいだけ。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:03:13 ID:6CAjiuOC0
日教組が教育荒廃のの元凶だろ。
自分の主観ばかり押し付ける日教組教師の授業がいかに退屈で役に立たないかわかっとらんみたいだな。

150 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:03:18 ID:ffxHKbSC0
>>135
もともと荒れた学校・バカ学校に集められてるんじゃないかな。
公立高校の順位って歴史ある学校>新設 普通>工業 東>西 だったりして、
格差はあったでしょ?
その荒れた学校に問題教師が集められてる、というよりむしろ進学校が出世コースになってる裏返しで、
荒れた学校に日教組が集まるんだと思う。

151 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:03:21 ID:o+MuoPBP0
国の根幹である教育をめちゃくちゃにしてくれたある意味最強の反日工作機関だろうが

しかもチュチェ思想支持ってなんだよwww

152 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:03:26 ID:/4L/56cX0
日教組がひどい所と教委がひどい所があるから
どちらともいえないぞ、組織率や土地柄によっても違う
加えて個別に校長がダメな場合がよくよくあり
悲惨なケースだと組合、教委、校長が全部メタメタな学校も・・・

153 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:04:56 ID:z5wSnh3vO
>>148
じゃあ俺がファンタジーに染まっているとでも?

ソースきぼー

154 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:05:28 ID:ffxHKbSC0
>>148
なるほどw

日教組なんてもう社民党だよ。
日教組叩くエネルギーあつめて、教育委員会とか体制側叩いたほうがいい悪寒。

こういうこというと組合員認定されるかもしれんがw

155 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:05:31 ID:rGVrly1i0
>>1
>事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか。
教育荒廃したのも元凶たる今の教師を教育した日教組のせい。
組織率が下がったのも日教組の教育のせい。

つまり日本にとっても、日教組にとっても日教組の有り様が害になってます。


自殺なら他の国に行ってやれや。

156 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:08:03 ID:ffxHKbSC0
>>49
正確に言うと、「もう悪いことする力がない」だわ。
マスコミは日教組のニュースよく取り上げて「くれる」けど(パイプがあるんだろうね)

とある集会に動員5名とかあったしな(それでもニュースでは「集会が開催」になってた)

なにそれ、どんな飲み会だよwって感じ。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:08:32 ID:uVZfs1hC0
>>153
IDを追ったところ君はあんまり妄想を語っていないようだけど
他の連中はソースもなしに日教組の華麗な活動を見てきたかのように語り、
根拠もなく世の中のあらゆる悪徳をその成果だとしている。

158 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:09:25 ID:iof5rdgR0
日教組もだが、もう一つの共産党系の組合もいらないだろ。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:09:41 ID:qgFyq7ID0
だからその「昔日の力」でグダグダにしてくれちゃったんだろ。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:11:57 ID:DiDjLYCi0
だが、ちょっと待ってほしい。これは↓の記事とセットで考える必要がある。教室が荒れるのも無理はない。

781 Name: このデスクは要らないような気がします [sage] Date: 2006/11/24(金) 11:09:29 ID: 9WTDqA5c0
    【東京新聞・特報】漂流する道路特定財源 税率温存『詐欺行為だ』

     総額五兆八千億円(二〇〇六年度見込み)にもなる道路特定財源。使途は道路整備にほぼ限定されて
    きたが、来年度からは「一般財源化」されそうだ。長く「道路整備は緊急課題」という理由で、自動車ユーザーは
    重い税負担を強いられてきたが、政府はその理由を下ろすや、税を下げずに「財政再建」に回す腹だ。きちんと
    した説明も議論も聞こえず、納税者は蚊帳の外に置かれている。(山川剛史)
    (※かなり長く省略)
     来月中旬には税制改正大綱、同下旬には予算案の提示という期限が刻々と迫っている。現在まで、使途の
    方向としては高速道路料金の引き下げ財源に充てることや自動車の環境対策、地下鉄整備の拡大が有力視
    されている。一般財源化の名目は守りつつ、何となく道路に関係した形にして乗り切る作戦だ。
     ただ、本筋の議論は来年夏の参院選以降というのがもっぱらの見方だ。こうした状況を、ある自民党幹部は
    こう言い放った。
     「ギリギリまで議論せずに、時間切れ間際にエイヤーと決めるのがいつもの手口。気を付けないと、納税者はまた
    置いてけぼりだ」

    <デスクメモ>戦後最長の景気拡大とか。でも、高齢の親の公的介護は削られるわ、銀行手数料も減らない。
    高校時代の友人は借金苦で蒸発した。タウンミーティング並みにインチキくさい。道路特定財源もその類か。怖い
    のはインチキでだますより、だまされるのが悪いという昨今の風潮だ。教室が荒れるのも無理はない。(牧)
    ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061124/mng_____tokuho__000.shtml

161 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:11:58 ID:ffxHKbSC0
>>152
一度日教組が強い地域みてみたいw
怖いもの見たさなんだけど。

エキサイティングなんだろーなw

>>157
教育の荒廃の原因を日教組にもとめるのはいいが、
そもそも政権与党だった自民党の責任はスルーかよ!

っていうコラムがどっかにあったな。
まあ、書いてる人が日教組よりの人だったけど、言いえてると思った。
まあ、2ちゃんでは嫌われる意見だろうけど。

会社活動が停滞したとしたら、組合だけじゃなくて経営者も叩くべきだと思うんだ。

162 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:12:18 ID:ml72sDkD0
運動会で順位を決めるの止めたり、通信簿の5段階評価止めたり、甘やかし
元凶だお

163 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:12:19 ID:z5wSnh3vO
>>157
たとえ氷山の一角でも
在日本朝鮮人民教職員同盟と提携したり
朝鮮総連に献金したり
金正日から勲章をうけたりしてるのに
日教組の組織を恐れないわけがない

164 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:12:58 ID:vFZ0rfoQ0
>>1
ということは
即日破防法を適用しても
あまり影響はないわけだ

165 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:13:00 ID:uVZfs1hC0
>>159
日教組の強かった昔は体罰やり放題だったような記憶がある。
体罰を悪とみなし、子供に言い聞かせるような教育こそ日教組の悪弊だという2chの常識とずれがある。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:13:13 ID:Lcv17ugT0
日教組がなくなれば
イジメ問題は解決、俺の水虫が治って、彼女もできちゃう
だからみんなで日教組は悪と書き込もうキャンペーンでもあるの?

○○をなくせばすべて解決、ってことで排除すると
また、新しい問題が起きたりするんだよね

物事の見方が単純、これもゆとり教育の賜物ってか
勧善懲悪で世界を見てるのかね

167 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:14:21 ID:3DnEn/Ec0
左翼教師は0にしなければならない。
30%だといっても、その糞どもが何十万人の子供達をダメにしてしまうか
考えろよ。

168 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:15:07 ID:ffxHKbSC0
>>162
それは教育基本法だろw

>>165
つか体罰厳禁はちょっと前までの「教育学の常識!」だったからね。
そういうブームをとりいれたのは日教組じゃなくて、むしろ教育委員会側なんだよなあ。

日教組はルールは何でもよくて、ルール違反した人をつるし上げるのが仕事だから。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:16:30 ID:48u0jqHI0


 ト ン キ ン 新 聞 今 日 も い い 感 じ だ な 




170 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:16:42 ID:Xo+daAMu0
朝鮮系キャンドルデモなんてやってる日教組やプロ市民、さらに有識者(笑)が
元凶じゃなくて一体なんだってんだろな?

171 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:17:44 ID:qcm0+C4O0
組織率6割


ってさ、    福岡県筑前町の「 三 輪 中 学 校 」だろ。



ケツ穴爆竹虐めで自殺者が出た学校。






172 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:18:16 ID:1dyTdQ+t0
今日も見えない敵と毅然と対決する熱湯欲であった…


173 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:18:23 ID:X+xlT+AK0
つまり昔は教育荒廃の原因だったというのは認めるわけだw

174 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:18:48 ID:qZayWnGY0
>>104
共済年金は破綻するから絶対に厚生年金と合流させたら駄目だよね。
こいつらには最低額の国民年金で生活してもらいたい。


175 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:19:19 ID:uVZfs1hC0
>>163
具体的に教育の場で何がなされたかをこそ語るべき。

実際、左翼教育の実例も存在するわけで、あいまいな空想を語るよりは
それらをとりあげればいい。

一方、自民党も朝鮮系と一切関わっていないわけではない。
在日経営者の多い業界が国内を席巻し、数々の反社会的行為がありながら
空前の利益をあげている状況が形成されたのは自民党政権下でのこと。

176 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:20:06 ID:FKZSfRGx0
反日新聞の場合は反論が的を得すぎていて
ファビョリと同じで図星とすぐわかるから便利

177 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:20:09 ID:mWZJM4gn0

こんな催しがあるよ。11月19日の「熱演」の続編かな。
お馴染みの矢崎、中山千夏、永六輔、佐高、小室等などのスターが勢ぞろいだ。大挙して行って見ようぜ。
*******
● 紀 伊 國 屋 ホ ー ル
矢崎泰久プロデュース「笑いの人間交差点」「奇想天外!新宿寄席」「永六輔コンサート」「恒例年忘れ狂騒曲 朗読と歌とオークション」
■ 笑いの人間交差点〜東京のゆる〜い空、遊び心〜
19:00開演(18:30開場)出演:[ 肝煎り出演 ] 永六輔[ まったり&粋な遊び心を三味にのせ ] 柳家紫文
■ 奇想天外!「新宿寄席」18:00開演(17:30開場)出演:[ 奇人 ] オオタスセリ[ 毒談 ] 佐高信[ 美談 ] 朴慶南[ 漫才 ] 入歯亭六輔、入歯亭泰久
[ めくり ] 外山恵理[ 席亭 ] 矢崎泰久
■ 永六輔コンサート「上を向いて歌おう」14:00開演(13:30開場)
出演:永六輔、遠藤泰子、小泉源兵衛(ピアノ)、小沢昭一(友情出演)
■ 恒例年忘れ狂騒曲「朗読と歌とオークション」 18:00開演(17:30開場)
出演:小沢昭一、小室等、小林啓子、永六輔、中山千夏、松崎菊也、北見寿代、松元ヒロ、小泉源兵衛、矢崎泰久(その他飛入り多数)
■会場紀伊國屋ホール 料金・笑いの人間交差点:4,000円(全席指定・税込)
・奇想天外!「新宿寄席」:5,000円(全席指定・税込)
・永六輔コンサート:4,000円(全席指定・税込)
■お問合せ・電話予約紀伊國屋ホール 0 3 − 3 3 5 4 − 0 1 4 1
■プロデューサー矢崎泰久

詳細は以下。

http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/event.htm#honten_1

で、この集会において観客に危害を加えるって予告したら、
中止になるのかしらん。


178 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:20:20 ID:oV6VVxFm0





「なあにかえって反日力が付く」










179 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:20:42 ID:FiHvouck0
>>157>>161
つまり日教組に破防法を適用しなかった自民党の責任とな!!11!!

180 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:20:56 ID:Gd0BP/5EO
国士様はシャドーボクシングがお好き

181 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:20:59 ID:OHTcYiVR0
日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり… その通りです。笑止千万です。
現代の教育荒廃は家庭の堕落や学校がかつてのような権威を喪失したのが
原因であり、また、現代社会が俗悪文化にまみれてしまったことが原因です。
日教組が原因だなどという馬鹿者は小学校低学年の授業崩壊や不良行為を
どう説明するのですか? 子供たちを感化する力は家庭と社会にあります。
学校の教師、しかもその30%程度の教師が感化できるなどと考えている者は
思考力欠乏した落ちこぼれだけです。

182 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:21:21 ID:1dyTdQ+t0
なぜか文部科学省の責任は問わず先生らの労働組合の責任を問うw

183 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:21:53 ID:yS3c2fgjO
今の教育現場の荒廃は日教組が積み重ねてきた負の遺産の結果。
日教組が今落ち目だから日教組のせいじゃないなんて・・・。
アホか。

184 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:22:45 ID:pWw3BIVz0
>>1
さすが東京って感じもするが、このデスクは日教組どころかすべての教師のせいって言ってるようなもんだな

185 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:22:52 ID:qcm0+C4O0



自民党も追求すべきだが、

追求するのは日教組と全教が潰れてからでいいよ。





186 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:22:58 ID:ffxHKbSC0
>>179
俺はそう思うよ。
日教組華やかなりしころや学校荒廃のときに手を売っておけばよかったんだ。

なあなあの対処療法(てか対処してねえ)やってるからこんなことになるんだよ。
日本法だよねえ。

187 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:23:02 ID:SNYmht4U0
北朝鮮は素晴らしいとか言ってる時点で日狂組は終わってるんです。
部落解放同盟と親密な時点で日狂組は終わってるんです。東京新聞さん

188 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:23:16 ID:FwWME8gl0
公会堂で人権侵害猿芝居をやる連中のせいだな

189 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:23:55 ID:hz3D3o+40
>>48
基本中の基本です

190 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:24:47 ID:9q4CEBot0
じゃぁ昔の大日本帝国がやった事を
今の日本国になんだかんだ言ってくる特亜の連中も言い掛かりだなw

191 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:24:49 ID:hDmBtu0m0
また頭狂新聞か

192 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:25:04 ID:uVZfs1hC0
>>168
体罰に関しては、むしろ日教組が推進しているかのような構図があったね。
勤務評定さえ反対で、教員は何をしても許されるべきだと主張していたのは日教組。

冤罪や嫌がらせだったとか怪我をさせたさせたというふうに体罰が実際に害を及ぼした場合でも
当事者である教員は何ら処分を受けないという体制が、日教組によって作られていた。

「理不尽を経験することも必要」「殴られなければわからないこともある」という2chで言われている理屈も
もともとは日教組を含む教師が言ってたことだし。

193 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:25:20 ID:8FoDxtnKO
>>182
はぁ?公務員に労組???

194 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:26:02 ID:1dyTdQ+t0
>>185
そうそうまず「囮」に食いついてからだよな。
愛国政党自民党の責任は後でだ。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:26:29 ID:W0IpOv+e0
日教組が教育荒廃のすべての元凶であることに揺るぎはないだろ

196 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:27:35 ID:/akWPQXM0
あぁ、先日の朝生でも、
"いいがかり"って日教組の男が言ってたな。

197 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:28:05 ID:uVZfs1hC0
>>170
偏向しているということと、実際に影響を及ぼしたということは分けて考えるべき。
いくら偏向していても、教育現場での具体的行為があり、それが広く影響を与えるほどの規模でないかぎり
全国的荒廃をもたらすことなどできないわけで。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:28:22 ID:z5wSnh3vO
>>175
世の中には順序とゆうのがありまして
ブサヨ教師などは沢山いて特定できないので非難しずらいけど
日教組や全教みたいに組織だったら特定しやすいので非難しやすいんですよ
要は特定しやすいところから非難するのが戦略です
日教組の教育も悪業は噂されているので
非難されるのは当然です
ブサヨ教師より特定しやすいので集中攻撃されているのでしょう
こうゆうのを自業自得といいます

199 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:28:34 ID:qgFyq7ID0
>>157
アホ。
「今」弱体化してても「昔」の影響が色濃く出てんじゃねーか。
教育を長い時間かけて骨抜きにしたのは日教組だよ。

今の話をすれば3割のクズを処分すればそれだけ税金が浮くわ。
別のクズは免許更新制度で改善が見込まれる。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:29:21 ID:ffxHKbSC0
>>192
そうなんだよなあ。
俺も日教組嫌いなんだけど、日教組像を間違えると、かえって敵に塩を送ることになる悪寒。

2ちゃんの日教組像はちょっと変だよ。ファンタジー日教組だ。
やっぱ敵をちゃんと知らないと叩き潰せないんじゃね?

201 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:29:26 ID:OHTcYiVR0
ごく一部の教員である日教組が教育荒廃の元凶だと信じている者は人間形成が
ごく一部の教師次第でどうにでもなると信じている阿呆ですな。そういう阿呆が親
になると子供の問題を全て学校教師の責任に押し付けるDQNな親になる。

202 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:30:07 ID:1dyTdQ+t0
>>198
それ、人権擁護法で2chに書き込みしてる人全員「差別主義者」って
応用できる手法だな。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:30:24 ID:rGVrly1i0
>>165
日教組が強かった昔というと1977年以前。
そこで教育を受けた者が結婚し子を成すと、親子共に1980年代以降で最多になる。
つまり1990年後半以降に”日教組が強い昔に教育を受けた者”が両親と教師の多くを占め、且つ
子供も最多となる。

「体罰を悪とみなし、子供に言い聞かせるような教育」が流行り始めた時代とダブってるよな?
これを全くの無関係である、と言うのは無理・・・

とか言えちゃうがどう思う?w

204 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:30:26 ID:uVZfs1hC0
>>199
だから具体的に何があったのかということ。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:30:33 ID:QT4rINFN0
この手の話題でどうしても疑ってしまうことが何点かあります。

1.本当に昔に比べて"荒廃"しているのか?
2.学校の教員などの力によって子供たちが"変わった"と言えるのか?
3.そもそも、今の子供は昔とそんなに違っているのか?

自分の親とかの話を聞いても、子供は昔よりもむしろおとなしくなっていて、言うことも
聞くような印象を持ってます。ある意味弱くはなってきたのかも知れませんが、本当に
そんなに騒ぐほどなのかなぁと。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:31:10 ID:ycDAg8Dm0
子供のころの教師の影響は大きい
小学生で日の丸反対なんて自分で考えるわけない


207 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:32:33 ID:XTo0cq+60
>>組織率も三割ほどに低下したこの組織に昔日の力などない。

まだキチガイ教師が、三割もいるのかよ!

208 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:32:39 ID:m2z8yIWD0
つまり日教組は糞溜めで、
現行の教育者が悪の権化ということか・・・

ある意味正しい

209 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:34:05 ID:jzruvfKn0
3割もキチガイ教師がいるってかなりやばいと思うけど

210 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:34:20 ID:t3grQc+g0
日教組がキチガイなのはデフォだけど
日教組に関係なく「権利」とか「平等」とかの魔法の呪文を覚えたキチガイが
ものすごい勢いで増殖してるからな

211 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:35:03 ID:ffxHKbSC0
>>208
糞溜めで、もう腐臭がしてるw
あんなところへ近づいていく教師がいたら見てみたい。もう日教組は死に体よ。

今日しか糞かどうかはわからんなあ。
特に今の若手教師は狭き門をくぐりぬけて、ブラック企業なみの待遇に耐えてるから、
けっこう希望が持てる。
おまいらでフリースクールつくったほうがよくね?とか思う。

212 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:35:13 ID:qgFyq7ID0
実は日教組より保護者を教育しなきゃいけないとは思ってるが。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:35:27 ID:rGVrly1i0
>>201
この20年ほどは減り続けてるが、1970年代以前の組織率は9割近いので。
とてもではないがごく一部とは言えないですな。

むしろそう言う世代が今のDQNな親でありDQNな教師。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:36:14 ID:nRoVebQf0
俺は敢えて日教組単独犯行説に異議を唱える。

現場で平等の名の下に悪平等をはびこらせ、授業を思想洗脳の場にした日教組の罪は重い。
しかしその一方で教頭や校長等の管理側の責任も見逃せない。
彼らと闘って、その結果学校で騒動が起これば後々の役所勤めや教育長などの出世に響く。
自分の出世コースに響かないよう、事なかれ主義で問題を放置してきたんだ。

普段はいがみあっている糞カルト教師と糞役人教師の「悪のコラボレーション」により、
俺ら生徒は置き去りにされてきたんだと思う。

215 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:36:18 ID:z5wSnh3vO
>>202
人権養護法案のなかみを調べたら?

差別主義で非難してるんじゃないって理解するだろうよ

216 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:36:29 ID:uVZfs1hC0
>>203
2ch推奨の体罰と微細な校則を用いた教育はもっとあとまで行なわれていたよ。
80年代後半でもテレビでたびたび話題となっていた。

217 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:36:48 ID:OHTcYiVR0
社会が病弊に蝕まれてくると「敵」が欲しくなるもんです。全てを「敵」の仕業にする
ことで社会が抱えた病弊から目を背けることができますからね。子供たちが病んで
いる社会で大人だけは正常だなどと思っている輩がいる。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:37:02 ID:df1Fe6HX0
まあ、元凶ではないとしても一端は担ってるわけでしょ?なら同罪だよね。

まず非を認めないと、何を言っても認められないんじゃないかなぁ。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:37:11 ID:soLairrg0
>>205
すくなくとも一つだけ断言できることがある。

昔と比べて
ジェンダーフリー・ゆとり教育により生徒の「質」が下がった。

220 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:38:04 ID:WaoPXVTh0
日本の教師も日本社会の右傾化憂慮
朝鮮日報・新韓銀行主催「日本の中の韓民族史探訪」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/13/20061213000031.html

221 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:38:34 ID:ffxHKbSC0
>>210
親のことかー!

>>215
いや、知ってて言ってるんだろ。浅はかな分析で攻撃してると、浅はかなレッテル張りで反撃されるかもよ、ってことじゃないの?

222 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:38:46 ID:1dyTdQ+t0
>>215
あれ、恣意的運用できるんだろ?
>日教組や全教みたいに組織だったら特定しやすいので非難しやすいんですよ
>要は特定しやすいところから非難するのが戦略です
>ブサヨ教師より特定しやすいので集中攻撃されているのでしょう
まさにこれ↑

223 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:39:04 ID:z5wSnh3vO
>>220
そうかそうだったのか

224 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:39:05 ID:nvAPjOZv0
>>157

>> 日教組の華麗な活動

なんか、ウケたww


225 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:39:14 ID:uVZfs1hC0
>>214
具体的に何があったか言える?

226 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:39:36 ID:6gyobhlQ0
そんなことはない

227 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:40:58 ID:YvgrqGtj0

東京新聞のような新聞に、自分達の擁護記事を書かせるだけの
力が日教組にはあるということが、この記事から伝わってきました。

228 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:41:11 ID:uVZfs1hC0
>>219
男女混合名簿を使ったからこれこれこういう害があったとか
ゆとり教育におけるこの部分がこういう結果をもたらしたとか
具体的に言ってほしい。

229 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:41:25 ID:LXcXjg7s0
2ちゃんねら〜の学校時代
・他人と人間関係を作れないので、友達なんか一人もできない。
・当然、クラスのいじめられっ子
・2ちゃんねら〜が教室に入ると、それまでおしゃべりしていた他の子が急に黙って教室がしーんとなる
・教師からも「コイツ、キんも〜〜」と嫌われ、話を聞いてもらえない。
・やっとの思いで教師にイジメを訴えても、「君に原因があるから」「君が反省しないとね」といわれておしまい。
・自分がイジメられたのは、自分だけが愛国者で教師や他の子はみんな朝鮮人だったからだと妄想で正当化

230 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:41:47 ID:z5wSnh3vO
>>222
おれ中卒だから
何言ってるのかわからない

231 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:42:00 ID:rGVrly1i0
>>216
つまりその当たりから変化し始めていた、ってことでしょ。
80年代頭は高校とか結構荒れてたしね。

232 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:42:33 ID:lgpwkBih0
>>221
「権利」「平等」は声高に主張するけど、「義務」は知らんぷり、って連中が親になってるからねぇ…

233 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:43:38 ID:pRx6pm420
東京新聞がそういうんだからやっぱり原因なんだろうなw

234 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:43:42 ID:JuHhLm3b0
【国内】日本の団体・市民の談話−政府の行動は犯罪行為 日教組らとの努力をさらに強める 日朝友好! [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165827209/

たとえ割合が減ったとしても、今までに培った反日教育・教員イジメのノウハウがあるから危険なんだよ。
普通の人間が中核派や革マル派に対抗できるか?
普通の人間が総連や民団に対抗できるか?

235 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:44:14 ID:cWqfXoSg0
>>232
まんま在日朝鮮人みたいになってきてるのが悲しいね・・・

236 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:44:19 ID:YvgrqGtj0

日教組は戦時中の軍国教師と同じ。
教育現場を政治思想を刷り込む場所として利用しているからです。
すりこむ政治思想の内容いかんに関わらず、本来、判断能力の低い
子供に偏った思想を刷り込むことは、危険ですね。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:44:31 ID:JWthtadV0
大学ランキング

http://www.geocities.jp/trait1980/
http://www.geocities.jp/unirankrank/
http://outdoor.geocities.jp/daigakutoranking/
http://akiba.geocities.jp/daigakurankingdetect/



238 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:45:09 ID:aU3djN5u0
「日本の中の韓民族史探訪」

見る気しないけど、正確には「日本における不法移民問題」とか
「不法滞在者と治安、行政規律の問題」だろ。

239 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:46:32 ID:QT4rINFN0
>>219
> ジェンダーフリー・ゆとり教育により生徒の「質」が下がった。

そこも、「本当か?」って思ってしまうんですね。要するに、僕はゆとり教育制度をやっても
やらなくても、やっぱり学力統計的には下がっていったんじゃないかと思ってしまう。

一週間のある程度の時間が授業時間ではなくなったと。"だから"成績が下がった。これは
自分の実感としては全くつながりませんね。学校で先生が前に立ってやる授業なんか
いくら受けても学力なんかつきませんから。自分でやらないと。

僕の仮説としては、昔と比べて子供たちは強迫的に「勉強しないと大変なことになる」という
感覚が無くなったんだと思います。その感覚の元には、例えば日本の豊かさなどがあったり
する。学校のせいだなんて、学校を高く評価しすぎですよ。

240 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:47:23 ID:z5wSnh3vO
教職員に組合なんかいらないだろ?


241 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:47:44 ID:aPEBHrSi0
>事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか。
確かにそうだな。
三割しかいない日教組教師にデカイ面させてるのはこいつらのせいだw
「3人(5人だったか?)いれば職員会議を乗っ取れる」と言ったのは日教組教師だったよな。


242 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:48:21 ID:nRoVebQf0
>>225
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=uVZfs1hC0
君のレスを見る限り
「具体的に日教組が何をしてきたのか」を何も語らず他人に強制してるのが君だ。
君がまず、日教組が何をしてきたのか語るべきだと思う。

こんだけ日教組擁護に必死なんだからさぞかし深い知識をお持ちだろうw

243 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:48:53 ID:PYnDg72oO
まぁやらせとかサクラなんざ社会的には当たり前の事なんだがな
それがこれだけ表に出ちゃう所に安倍のマヌケさっつか脇の甘さが伺える
出たら批判されて当たり前

244 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:50:11 ID:m2z8yIWD0
教師の質も落ちたけど、
教育を受ける生徒の質も落ちたのが原因だろうね。
ぶっちゃけ、
今、20代後半から30代後半の人ならわかるかもしれんが、
自分ら小さい時って、最低限の躾はすでに習得済みじゃなかった?
今の子供はその最低限の躾からしなきゃいかんからね・・・


245 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:51:00 ID:uVZfs1hC0
>>242
わからないことはわからないから言及しないというのは
妄想を語るのに比べ特におかしい行為だとは思わないのだが?

246 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:51:41 ID:etcmlRlmO
電車の中で東京珍文なんか読んでる人いないだろ。
中核派ぐらいしか読んでないだろうなwww

247 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:51:47 ID:ffxHKbSC0
>>239
海外の教育問題の専門家がニュースで言ってたが

「日本人は教育問題をかたるときにこうあるべき・こうであるべきという『べき』論が先行して、
現状の統計的な分析や理論的な改善をおざなりにする傾向がある」

といってた。

248 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:51:53 ID:dB9P3nnL0
>>1
間違いなく、最大の責任者の一人です。

当事者責任を、今になって免責ってのは、どういうこと?
当事者辞めるってこと?

OK、いまからでも、教育者の組合であることをやめて、
主要業務の北朝鮮の工作だけに専念してください。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:52:01 ID:hF6BiVQ20
つまり
アァ?言いがかりつけんのかゴルァ!
ってことですね。怖いですお;;まるで893ですお;;;

250 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:52:01 ID:z5wSnh3vO
>>243
ミーティングで支持率は下がらないと思うけどな
たぶん
白色エグゼンプションとか
経団連のいいなりになってるから支持率が下がったんだと思うけど

251 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:52:20 ID:7+GSx0sD0
また東京新聞がなんか言ってると思いながら読んでみたが
記事が事実ならたしかにこの現状はひどいな。
典型的なマッチポンプだな。

252 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:52:39 ID:soLairrg0
>>239 何言ってるんだ?「お前」?

学校での勉強時間が減って、学力が下がったといった。
小学生でもわかる簡単な話をしているんだが。
ゆとりによって勉強時間が減って学力が下がったといった猿でも理解できる話なのだが。

ジェンダーフリーによって人間の最大の個性である「男らしさ」「女らしさ」を否定されて
無個性で、主体性のない奴が増えたという、猿でも小学生にでもわかる簡単な話をしてるんだが。



253 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:53:55 ID:lzVN78V00
教職員を「聖職」ではなく「労働者」にしたのは日教組の功績

254 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:54:21 ID:ffxHKbSC0
>>252
ゆとり教育がはじまって学力は上がったっていうニュースあったじゃん。しかも国際機関の認定で。
2ちゃんにもスレッド立ってたぞ。

まあゆとりは二極化生むから嫌いだけど。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:54:26 ID:gGOtZidL0
どう考えても、家庭が崩壊しちゃってるのが一番の原因。
共働きを無くし、労働者も定時に家に帰れるようにすればほとんどの問題は
解決するのに、経済界に配慮してそれを言い出すやつすら居ないのが現状。


256 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:54:36 ID:KHb/LcCD0
その3割の反日教師が問題になっていることくらい
わからんほどヴァカになったのか、この朝鮮新聞は。
東京を名乗るなくそチョンが。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:54:44 ID:hjnrxSsG0
いじめ問題と日教組を絡めるのは無理があると俺も思うが、
明らかに左派的で日教組寄りの東京新聞が書いても説得力がない。


258 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:54:50 ID:L10k7JNX0
「シカト」はわかるが「ヤラセ」がいじめの手段だったとは初めて知ったw

259 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:55:52 ID:lgpwkBih0
>>252
だから>>239みたいなのが「ゆとり教育」の成果

260 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:56:11 ID:wC3ZyAup0
”日教組だけ”が荒廃の原因てわけじゃないだろうけど
すくなくとも6〜7割はこいつらのせいだろ

261 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:56:21 ID:nRoVebQf0
>>245
自分が知る事実と違うことに対して「妄想」と君は断じているんだろう?
なぜなら、事実知らなかったら相手の言うことを妄想だと喝破できないじゃないかw
それとも、相手が言っていることが真実かどうかも知らないのに勝手に妄想扱いしているのか?
それこそが妄想と言うものだw

こんな簡単にわかる自己矛盾を晒しているお前は馬鹿なのか馬鹿のふりをしているのかどっちなんだ

262 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:57:15 ID:df1Fe6HX0
>>239
欧米の教育関係者の間では、いわゆる詰め込み教育と呼ばれた教育制度が高評価
だよ。欧米のいわゆるゆとり教育は、そうであるべしと思ってたというよりも、教員不足
などの外的要因で仕方が無くやってた面も大きいので、現在の欧米ではかつての日本
教育システムが採用されて成果を挙げてる。

一方、日本は欧米が自身で否定した教育システムを取り入れてる。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:57:45 ID:9cJF0RV7O
日教組はくそ以下だな。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:58:20 ID:BecgPIBW0
>>1
>事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか。

そうだね。そうなってしまったのも日教組の反対
にも関わらず当時の文部省の勤務評定による管理
教育の徹底のためだね。子供たちが無気力になったの
のも内申書や偏差値教育のせいだし。
その教育をますます文科省の管理の下におけるように
教育基本法を替えるのは教育の破壊だね。
ゆとり教育のように「間違っていました、ゴメン」
ではすまないだろう。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:58:59 ID:QT4rINFN0
>>252
> 小学生でもわかる簡単な話をしているんだが。

全然わからないでしょw。学校で先生が前にたって色々解説する授業というものが、週数時間
消えた。これが学力の低下に結びついたというのは、あなたのようなサル的直感主義者の言い分で、
じゃあ、そうしなかったら逆の結果になっていたかどうかは分からないわけです。

ジェンダーフリー教育したから主体性がなくなった、これなんか酷いw。主体性の解体というのは
世界的な現象で、欧米でもそういう傾向が強まっているのは、これは先進資本主義国共通の
現象なのです。

学校教育でこういった大きなムーブメントが起こせるなんていうなら、世の中簡単ですよ。残念
ながら、そんなに単純ではないんですねw

266 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:59:01 ID:z5wSnh3vO
日教組の組合費が北朝鮮に流れて
核ミサイルの資金にされたら
おれたちも犯罪者だな

日教組は早く潰さないとマジでやばい

267 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:59:10 ID:8i8dJou40
生徒を洗脳する教師は3割もいる
この教師に洗脳される生徒は将来、最低、人口の3割にもなるわけだ
少なくなったと言ってもw
またこの反日団体のやる事綺麗事で飾った言動をマスコミが報道する
綺麗事では物事は動かないよ
綺麗事でヤクザは止められないだろ
ね、圧力に屈するマスコミさん

268 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 09:59:44 ID:8mNAHEBm0
日教組が教育荒廃の元凶だろうが!

20代の大半が、洗脳教育で「くだらねぇ、国に生まれた」と騙されたんだぞ?
手ついて謝れや。


269 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:01:10 ID:nj/6yF870
なんかこの手のスレって必ず「大衆はバカ」とか言う書きこみがあるよな。
で、その肝心の「バカな大衆」を説得する気も無い(まあできないんだろう)。
そんなんでどうやって多数意見を形成するつもりなんだか。
革命でも起こすつもりなのかねそいつらはw

270 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:01:23 ID:ffxHKbSC0
>>262
すくなくても欧はドイツ含めた北欧系・フランス・イタリア・イギリス公・イギリス私でまったくちがう教育体制だし、
その体制はともかくとして、「高評価」なんてあいまいな言葉言われても意味ない。

つめこみは賛成だけどな。

271 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:01:48 ID:uVZfs1hC0
>>259
確かに。
単純に正しい答えを暗記するのではなく、疑問を持って自ら考えるという姿勢は
ゆとり教育が目指したものだな。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:02:04 ID:J3s3WLxB0
たとえ元凶ではなかったとしても大きな問題点の一つである事には
変わりが無い。

韓国旗を掲揚したり反天皇教育をしていたのは日教組じゃなかったのか?

273 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:02:55 ID:OZdegDm/0
>>239
下部の仮説には少し同意できるものはあるんだけど。
君の説では純粋に今の教師は全て不要という結論になるんじゃないか?
昔なんて学校でしか勉強もどきなんかしないもんだったと思うが。
特に小学校のころなんて自分ちで勉強してるやつなんていなかったなあ、という30代の意見。

274 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:04:00 ID:uVZfs1hC0
>>261
親切なことに、相手は自分の目で見たことだとは言わず想像だとわかる形で書いてくれてるから
明らかに想像だと判断できた。

275 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:04:51 ID:kzke7mUX0
>>268
君みたいな日教組脳はもうどうにもならんな。
お気の毒。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:05:05 ID:soLairrg0
>>265
勉強時間が減ると、学力が上がり。
人間の最大の個性である、「男らしさ」「女らしさ」を否定すると主体的な個性豊かな人間になる。

これがゆとり教育の成果なのか、日教組の弊害なのか。
なにか、とりかえしのつかないことをしてしまったのでは?
日本教育。


277 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:05:24 ID:QT4rINFN0
>>262
> 欧米の教育関係者の間では、いわゆる詰め込み教育と呼ばれた教育制度が高評価
> だよ。

それは知ってます。というのは、欧米の落ちこぼれというのは、字が読めないとか、掛け算
できないとか、そういうレベルだからですよ。それでも本人のせいだから放っておけという
のが従来型だったが、弊害が出てきたから変わってきているということでしょう。

じゃあ、日本はどうかと言ったら、子供たちが勉強を行う最大の動機である「受験」。これが
全く変わってません。つまり、実際には親は子供の尻叩いて「お前、負け組になりたくなかったら
勉強していい学校へ行くんだよ!」とかやってるわけですよ。

だけど、学力は低下しました。要するに、ゆとり教育とか何だとか、制度は全く関係ないんですよ。

278 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:06:16 ID:uVZfs1hC0
>>276
逆が常に成り立つという思い込みはどういう教育の成果なのか…

279 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:07:27 ID:BecgPIBW0
>>267
>生徒を洗脳する教師は3割もいる
教師の話だけで生徒が洗脳されるなら教育なんて簡単なものだね。
でも、実際はそうはならない。教師の話に反発する奴もいる。
テレビでも新聞でもインターネットでも見放題の生徒たちには
教師の話などに強制されるものではない。
一つの考え方として受け取られるだけだ。
洗脳は心身を拘束された状態でなければ有効にならないと言うのが
心理学の常識だ。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:07:43 ID:hjnrxSsG0
・生徒の教育レベルは教員のレベルに著しく左右される
これは明らかに事実。授業時間よりもこちらの方が重要なのは確かである。

・教育はつめこみだ
かなり正しい。例えば数学の応用問題を解く際でも、
小学校から高等教育にいたるまでの基礎的な数式をほぼ全て網羅していないと難しい。
学力を徹底的に高めるためにはつめこみ・・・というか語彙が重要。

・暗記だけではダメだ
極めて正しい。暗記した内容を組み立てる作業にも慣れる必要がある。
よく言われる、"自ら考えて〜"というものは、基本的には、記憶したものを自分で組み合わせるものでしかない。
すなわち、学力向上のためには、記憶量+組立力の両方が必須であり、
つめこみを否定することも、論理的思考を否定することも、両方ともおかしい。

281 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:08:06 ID:ngV4ovnh0
日教組の教師が
自由と権利のみを謳い好き勝手やった事によって
権利とはまず他者の権利を侵害してはならないという基本的なことを教えることが出来なかったために
独善的自己中心的で平気で人の迷惑を省みない人間を多数生み出した

自らの思想を押し付けるためには自分の都合や利益のためには
どんな事も周囲の迷惑省みずやったということが
一番日教組の教師に対するイメージとして印象に残ってるもの

授業や放課後まで生徒の勉強潰してまで思想教育押し付けてきやがって
おかげで日教組の事が大嫌いになった

282 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:08:11 ID:z5wSnh3vO
教職員組合って必要ない
組合があるから
税金で払われた組合費を
北朝鮮に献金して
たぶん核ミサイルの資金にされるんだろう
そしたらおれは自分で自分の首を絞めてるんジャマイカ

283 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:08:53 ID:QT4rINFN0
>>276
> なにか、とりかえしのつかないことをしてしまったのでは?
> 日本教育。

だから、日本の教育現場が要因になって、大きなムーブメントが起こっているというならば、そんな
簡単な話はありませんね。学校教育だけを政治家は考えていればいいって話になりますよねw

これは絶対にウソ。主体性が解体してきているというのは、これは都市化した先進国では共通の
現象。つまり、時代の大きな動き、生活全体のシステムの問題なんであって、学校でどうこう
言うべき話じゃない。

学力低下も同じで、先生が前で喋っているのを聞いてれば学力がつくか?w。そんなことあり得ない。
自分でやらないとダメ。自分でやらなくなった要因は、僕が思うに日本が豊かになったからでしょう。
貧乏で、何とか状況を脱したいという思いがあれば、一生懸命に勉強したり、他の技術を持とうとしたり
するものです。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:08:57 ID:soLairrg0
>>278 あんるほど、屁理屈と権利意識だけはちゃんと教えてるみたいだな。
君向けに書き直してあげる。

勉強時間が減っても学力は下がらず。
人間の最大の個性である、「男らしさ」「女らしさ」を否定しても、個性も主体性も劣化しない。

これがゆとり教育の成果なのか、日教組の弊害なのか。
なにか、とりかえしのつかないことをしてしまったのでは?
日本教育。


285 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:09:59 ID:4CAIWgSw0
元教師が語る日教組の実態
ttp://www.fides.dti.ne.jp/~shinwa/column/shuukannkoramu/75.htm
 最近、横浜の中学で教師をしていた元日教組のN女史と会う機会があった。彼女は
神奈川県日教組が年々腐敗、堕落していく現状を見て退職した人だ。彼女の話によると
神奈川県の日教組では在日北朝鮮系教師たちの勢力が拡大しているという。

 彼らは金日成のバッヂを持ち歩き、誇らしげに見せつけていた。彼らは教師に
相応しからぬ汚い言葉で相手をののしり、ある時は優しく振る舞いながら教師や思春期の
子供たちをマインドコントロールしている。こうした手口で簡単にハマるケースが
多々見受けられるという。

 学内では梅毒・エイズ・淋病などの性病、薬物、暴力は日常のことだ。さらに横浜
114校の先生方に原因不明の死亡が相次いでいるといい、こうした環境を誰かが作ろうと
しているのは明白だと言う。

 神奈川県教師のうち、日教組の組合員は90%(全国平均は30%)を占める。N女史に
よると神奈川県では北朝鮮系在日教師が日教組を事実上支配し、在日の北系教師が年々
増えているのは確かだという。

 朴甲東氏(金日成時代の元幹部)によると、毎年北系の若い在日が万景峰号で北朝鮮
に送り込まれ、徹底した反日教育を受けているという。洗脳された若い在日が北系の
コネで年々教師に採用され、日本の一部勢力は将来巨大な反日勢力になると指摘した。


286 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:11:17 ID:wq/5ShlN0
>>277
ゆとり教育政策のおかげで、受験のハードルが下がったから学力が低下した面もあるだろ。

あと、今も昔もトップの連中の能力は変わっていないが、ゆとり教育のせいで、底辺クラスが
拡大・さらに低レベル化したんじゃね?結局、平均で見れば学力は低下すると。

287 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:11:48 ID:2qqKC1Na0
>>1
東京中国新聞って日本人に媚びずにひたすら
中国朝鮮革命路線を突っ走る。すごいよなw

長年かけて日教組が荒廃させたのは明らかです。
だって生徒・児童にかけるべき時間をすべて
政治活動、革命運動に費やしているんだもん。
こどもを思いやる時間なんてないよな。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:12:07 ID:QT4rINFN0
>>273
> 君の説では純粋に今の教師は全て不要という結論になるんじゃないか?

極論としてはそうでしょう。つまり、昔は勉強っていうものは学校でしか出来なかったわけですよ。
そして、日本は貧しくて勉強して頑張ると「立身出世」ができると思われていたし、そういうシステム
でもあった。皆「学校で勉強して頑張ると、将来豊かな暮らしができる」って思っていたわけです。

今はどうか?そんな動機があるでしょうか。ありませんよ。だから勉強なんかしないし、学校で
先生の言うことなんか聞いても仕方ないと思ってしまう。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:12:14 ID:PYnDg72oO
>>265
お前は逆に学校を甘く見すぎだな
お前がもし社会に出てる人間なら被教育者の価値観とか判断力、常識がいかに未熟かって事位わかるだろ
特定の思想を持った人間が警察権すら届かない密室で「教育」を行うってのはカルトの集会となんらかわらんよ

学校教育だからこそこんなムーブメントが可能なんだと思うが

290 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:12:42 ID:OZdegDm/0
>>278
ごめん、いくらなんでも勉強時間が減ることが学力向上につながる気はしないんだけど。

291 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:13:20 ID:soLairrg0
>>283
会話すら成り立ってないね。
会話する気力すら奪う、役所答弁だね。

俺は、ゆとりとジェンダーフリーにより生徒の「質」が下がったと言っただけだ。

292 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:14:07 ID:szDR0kDN0
>>279
>テレビでも新聞でもインターネットでも見放題の生徒たちには
>教師の話などに強制されるものではない。
今はな、昔は違う
だからこそ「今」は日教組が力を失ってるわけだ

>洗脳は心身を拘束された状態でなければ有効にならないと言うのが
>心理学の常識だ。
半端な常識を持ち出さないようにな
教室という閉鎖空間で行われる授業は
充分に心身を拘束した状態だ


293 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:14:08 ID:5zJmEVyK0
>昔日の力などない。だから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。

力のあった頃に無茶苦茶やったからこそ、今の惨状があるんだろうよ。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:14:23 ID:G/2AUs490
元凶とまではいえないが、一要素ではある。
あとその昔日の頃のツケが、未だに来ている部分もあるしな。

295 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:14:41 ID:1FJiDeKS0
昔日の力などない=日教組の意思は浸透した。役目は終わった。
って事でしょ?
最悪じゃんw

296 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:14:46 ID:2+IXuqIX0



組織構成員の三割がテロリストだったら
そんな組織がまともに機能してるわけねーじゃん。
そりゃ教育現場がガタガタになるのは当たり前。




297 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:15:23 ID:QT4rINFN0
>>291
> 俺は、ゆとりとジェンダーフリーにより生徒の「質」が下がったと言っただけだ。

それはある意味でゆとり教育制度やジェンダーフリー教育を高く評価しているということですね。
私は逆です。つまり、そんな制度は全く無意味であった。やってもやらなくても同じである。
下らないという話です。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:17:19 ID:n8gS6qdK0
>日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり

言いがかりでも何でもねーだろ。
マスコミで流される日教組の奇行だけでも、十分害悪を撒き散らしてる。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:18:14 ID:ffxHKbSC0
俺は日教組は解散すべきだと思ってる。

でも、「何でもかんでも日教組が悪い」っていう思考は「何でもかんでも軍国主義日本が悪い」っていう日教組の主張まんまじゃないか?
日教組叩くのはいいけど、少しは冷静に分析しなよ。

だれだって、子どもを持つか、周りに子どもが出来る。教育の当事者になる。
そのとき、その子どもに、そういう2ちゃん脳的な思考方法を伝えるのか?
「何が何でも日教組が悪い。すべての事柄はそれに結び付けろ」って。

頭冷やさないと敵に塩を送るばっかりになるぞ。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:18:16 ID:QT4rINFN0
>>286
> ゆとり教育政策のおかげで、受験のハードルが下がったから学力が低下した面もあるだろ。

受験のハードルが下がったのは、単に「需要と供給」の関係が変わった、つまり子供が減った
からですよ。ゆとり教育は全く関係ありません。皆が入りたい学校は、今でも入るのが大変
なのです。

繰り返しますが、ゆとり教育によって学力低下がもたらされたとしたら、これは凄いことです。
そんな簡単に人の能力を左右できるのだったら、政治家はそこだけやってりゃいい。しかし
実際はそんなことありません。ゆとり教育は害があったんじゃなくて、単に無意味だったのです。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:20:01 ID:OZdegDm/0
>>288
えーと、確かにそういう動機が外部からなり与えられれば向学心も出てくるのかもしれませんが。
でもね、それ言ったら自分の世代にもそんな動機なかったと思うんだよ。
適当に学校行って授業受けて宿題とかはスルーして。
でも何故か受験の頃にはそれなりに目の色かえる。この程度のもんだったと思うんだけど。
俺の当時で将来のこと見据えた学習なんかしてた奴なんかいたのかなあ、とか。

302 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:20:08 ID:soLairrg0
>>300
勉強時間が減って、学力が下がらなかったら「オカルト」だ。

頼むから、これだけは「理解」してくれ。
そんな難しいこと言ってないぞ。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:21:35 ID:z5wSnh3vO
そりぁ「教育基本法改悪反対」って
田舎でも平日に政治活動してるんだもん
元凶だなって思われるでしょうに
自業自得ってゆうんだよ

304 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:21:59 ID:LXcXjg7s0
2ちゃんねら〜にとっては休み時間はイジメの時間
だから2ちゃんねら〜はお勉強大好き
お勉強している間は自分がイジメから解放されるからな。
ゆとり教育なんてとんでもない、もっともっとお勉強を!

学校でやってるお勉強なんて、実社会に出たら何の役にも立たないんだけどね。
それより学校で学ぶべきことは人間関係ですよ、人間関係。
学校でイジメられるような奴は、社会に出てもイジメられる。
それが被害妄想2ちゃんねら〜〜

305 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:22:13 ID:ffxHKbSC0
>>302
だから、実際に下がってないから「オカルト」だって、ゆとり反対論者に激震が走ったんだろ。
2極化とか、そもそもの基礎学力がちがうとか、学校教育だけじゃなくて、社会の教育力のおかげだとか
分析されてるみたいだけど。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:22:39 ID:i+trBxBM0
東京新聞は元凶の意味を理解できないバカ新聞

307 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:23:24 ID:QT4rINFN0
学力低下の統計が出た時期の、日本の経済状況を見るべきです。まず、大企業は終身雇用を
放棄しました。新卒採用で会社が経費を出して教育するという制度も縮小。工場にフリーターが
入り込み、ラインの変化などにあわせて用済みになったら切り捨てるようになりました。

日本の特徴として従来から言われている全体的なモラルの高さというのは、実は上のような
現象の中で捨てられた制度があったからです。これが解体した。そうなると、勉強しても、
ダメじゃないか?何すりゃいいんだ?こういう感覚になっていくのは当然でしょうね。

308 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:23:43 ID:1XTiF0G30
今の日教組には昔ほどの力はないかもしれんが
現在の教育荒廃の元を創ったんじゃないのかなぁ。

309 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:23:48 ID:1FJiDeKS0
取りあえず膿は取っとけ
それから他、直しゃいいだろ

310 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:24:11 ID:cl1WkxzOO
オウムには昔日の力はないから、監視が大袈裟過ぎるよね。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:25:05 ID:KVqVmqsj0
罪を憎んで人を憎まず。
誰も日教組の教員の首を三条河原に晒せとまではいってない。
素直に前非を悔い、心から更生する意思があるなら処刑しろとまでは誰も思わないだろう。
しかし戦後60年、日教組は規範意識の教育を放棄し、階級闘争に奔走していた。
今日、すべての問題は日教組が推進した戦後教育の蓄積に起因する。
現在、組織率が低下したとはいえ、過去の膨大な蓄積は社会全般に蔓延している。
さらに全国的な組織率はともかく特定の地域では厳然たる勢力を誇っているのが日教組である。
戦前の教育を受けた教師たちは10年以上前に定年となり教壇を去った。
現在、教壇に立つ教師たちは全て日教組の教え子が成人したものたちなのだ。
そして給食費を払わずパチンコに興ずる親たちも全て日教組の教え子が成人したものたちなのだ。
さてタウンミーティングである。
そもそもマスコミはタウンミーティングの議事など一切報じる事もなく、その開催を知っていた国民は少ない。
知っていたのは、動員された教員や教育熱心な親御さんぐらいのものだ。
マスコミが報じたのは、TMのやらせだけで、それこそが世論誘導というものだろう。
せいぜい100人前後の参加者で何回開催されようと、それで世論づくりなどできる訳がなく、
戦前の国民総決起大集会をイメージしているなら誇大妄想が過ぎるというものだ。
国民の切実な声を踏みにじり、ひたすら日教組擁護に躍起となる東京新聞に教育を語る資格はあるのか。

312 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:25:16 ID:z5wSnh3vO
げんきょう【元凶,元兇】
悪事を行う中心人物。

↑日教組が元凶でもあってるけどね

313 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:25:33 ID:LXcXjg7s0
被害妄想2ちゃんねら〜思考
「自分をイジメてる奴はみんな朝鮮人」

学校のイジメっ子も朝鮮人
教師も朝鮮人(教師は概ねイジメっ子の味方だからな)
政治家も朝鮮人(政治家は勝ち組の味方、2ちゃんねら〜の敵)
会社経営者も朝鮮人(2ちゃんねら〜が就職しても、すぐクビ。経営者は敵)

314 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:25:42 ID:QT4rINFN0
>>302
> 勉強時間が減って、学力が下がらなかったら「オカルト」だ。

学校の授業こま数が増えることが、本人の勉強時間の増加になるのか?なりませんよw。
自分でちゃんとやらないとダメです。いっくら他人の話をボオーっと聞いてても、勉強は
自分で自分に対して「分からせる」という行為ですから。

これがなくなったのは、学校のせいではない。そういう強迫性を持つに至る動機が無くなって
きた、こう考えるべきでしょう。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:25:42 ID:xkOF5omB0
日教組の基地外が提言してマスコミが煽ったんじゃねえか

316 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:27:53 ID:soLairrg0
>>305 君はがんばればできる子どもだと思う。
反復はとても大事なことだ。無知で、理解力が人より劣った君には繰り返し教えてあげる。(100%善意)

●勉強時間が減ると、テストの成績が悪くなる。
●人間の最大の個性である、「男らしさ」「女らしさ」を否定すると、多様性がすくなくなる。

今日は、この二つだけ覚えてはどうだろうか


317 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:28:02 ID:owSAgIqt0
教育学会の集まりでもヤラセ質問は当たり前、と友人の教師が言ってた。

318 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:28:38 ID:uVZfs1hC0
>>284
>勉強時間が減っても学力は下がらず

そりゃあ学習というのは複雑なものだから単純に時間数と成果は結びつかない。
たとえば、ゆとり教育初期においては、策定段階の「ここまで習得させたい」というさまざまな綱引きの結果
最終到達目標をさほど変えぬまま基礎的部分を削除したから習得できるか心配だなどという報道があった。
そういうことの影響を考えずに総時間数を考えても意味がない。


>人間の最大の個性である、「男らしさ」「女らしさ」を否定しても、個性も主体性も劣化しない。

自分の義務教育時代には特に男らしさ女らしさについて教わった覚えなどないが
現在はどういう教育が行なわれてるの?

319 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:28:58 ID:6UGtoEJiO
日教組を潰せば解決するなんて誰も考えてない。
ただ、改善はするだろ。

潰せるときに、潰せるとこからやってくのは当たり前じゃね?

工作員の方達は、いきなり政党や政策だけを的にしよう、とか言うほうが不自然だとは思わんのか。


320 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:29:13 ID:QT4rINFN0
>>301
> でもね、それ言ったら自分の世代にもそんな動機なかったと思うんだよ。

いや、意識しているかどうかではないですね。無意識の強迫的なものとして、勉強っていうのは
とにかくやらないとマズイ、そう思っているかどうか。普段から将来のことを考えてるとかでは
なくてですね。

こういう強迫性というのがなくなってきたのは、ある意味で当然なのです。日本は世界で有数の
富裕国ですから。何であせる必要があるだろうか。まずはここが第一。

あとはバブル崩壊後に日本の雇用制度が大きく変わった。工場に今はフリーターが働いてます。
昔だったら、工場は正社員で真面目に働いていれば肩書きもついて給料が上がっていった。
今はそういうものも全く無いわけです。

321 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:29:46 ID:1n7YfK0mO
未だに円周率3とかたわけた状態が続いてたりするわけ?
そういうことするからただの詰め込み教育になるっていうのに
生活とリンクできない教育なんて欠陥だろ

322 :316:2006/12/14(木) 10:30:13 ID:soLairrg0
大学院卒業の新入社員に、高専レベルの簡単な電気回路の設計を教えている
企業の技術職の人間もこんな無力感に襲われるんだろうね。

一昔前ならあり得ないほど、「質」が低下している現実。

323 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:30:21 ID:5rU1G8dr0
3割もあればマスコミを満足させるくらいの荒廃は作れるだろ。

324 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:30:38 ID:uSxJ2BAf0
朝鮮総連が日教組と手を取り合って戦うとか言ってますよ?


325 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:31:47 ID:uVZfs1hC0
>>302
そんなものは教える内容や、家庭学習のありかたによってどうにでもなるわけで、
総授業時間数の上下だけで単純に成果が上下するならそれこそオカルト。

326 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:31:55 ID:Xo+daAMu0
本日の工作員。

ID:QT4rINFN0
ID:uVZfs1hC0

327 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:32:41 ID:ffxHKbSC0
>>316
なんか詭弁のガイドラインみたいだな。

だから、俺はあんたの思想には基本的は賛成だって。
ただ抽出するデータと分析が稚拙だと言ってるんだ。
そんなんじゃ反対論者にすぐ論破されて利することになるぞ。

328 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:32:58 ID:JJVymCY30

日教組工作員の居るスレはここですか?

329 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:33:14 ID:BecgPIBW0
学力の低下は文科省の学習指導要領が悪いからに決まっている。
学習指導要領に従った教育しか許されていないからだ。

330 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:33:32 ID:z5wSnh3vO
そもそも教職員の組合なんて必要ない


331 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:34:00 ID:khfkxzFL0
日教組みたいな反日工作団体は潰せる時に潰しておくのが良いね。

332 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:34:05 ID:qZayWnGY0
良くないモノであることには変わらないのだから排除しようや。
手術するのに悪質だけど小さい癌だから放っとこうとはならんよな。


333 :316:2006/12/14(木) 10:34:51 ID:soLairrg0
>>327
だんだんと理解できてきたみたいだな。
何か達成感を覚えるよ。

がんばれば君も理解できるんだよ。
もう1回だけ、特別大サービスで教えてあげる。

●勉強時間が減ると、テストの成績が悪くなる。
●人間の最大の個性である、「男らしさ」「女らしさ」を否定すると、多様性がすくなくなる。


334 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:35:01 ID:YJwhh4C40
TMヤラセ問題にかこつけて左翼の正体をボロッと出してしまう頭狂新聞

335 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:35:01 ID:hjnrxSsG0
勉強時間が増えれば単純に学力向上というのなら、
週に24×7時間勉強すれば学力MAXですね。

336 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:35:10 ID:LpYYTcsn0
完全に仲間としての発言じゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwww

337 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:35:24 ID:QT4rINFN0
あと、ゆとり教育制度は無意味だとは思いますが、あれはそもそも趣旨を誤解されてるんじゃないか。

ゆとり教育制度は明らかに「エリート養成」なんですよ。知識を吸収するなんてことは、勝手にやればいい。
問題はそれを議論したり、抽象的な論理として思考することなんだと。これは世界的にやっていることで、
それを日本も真似ようってことですよね。

ところが、そういうことをすべき、できるなのは、エリート層だけなんですね。だから、もし本当にゆとり教育
制度を機能させようとするならば、ちゃんと小学校卒業ぐらいで学校自体をエリートとそうでないものに
わけて、前者にはゆとり教育、後者には職能教育をすべきなのです。ドイツとかだってそうしてますよね。

338 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:35:52 ID:owSAgIqt0
>>239
俺はお前の意見に共感する。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:35:57 ID:JpjvNBHI0
出来るときに徹底的にぶっ壊した方がいい

340 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:36:07 ID:HJngVgda0
現場にいるのは今も昔も教師ですが。
政治的な活動に関わる時間があるなら改善の余地はあるだろ。

341 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:36:09 ID:qhYtcU6O0
仕事を抜け出して政治活動に出向いて、
有休をもらっている教師って、
奈良県の環境整備部と同じで部落出身なのだろうか?

学校内で特定の政治家を応援するビラをばらまいている先生は
朝鮮人なのだろうか?

342 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:36:15 ID:rNFqh4DO0
日教組の行動を見て、子供は暴走しだした。

343 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:37:08 ID:OZdegDm/0
>>314
>勉強は自分で自分に対して「分からせる」という行為ですから
てことだけど、その手間を引き受けるのが本来の学校の目的でしょ?
そういう話じゃないの?

>>320
強迫的なものを持たせるためにも結局は今の学校のシステムには不具合があることにならん?
結局自己の内面に向学心を持てれば今の世の中でも大成できるわけで。
勝率はかなり低いけど。
ちなみに、ゆとり教育は学習塾に通わない限り充分な基礎学力を得られない教育だった、
と2005年に文部科学大臣が言ってるらしいね。
つまり本来は基礎学習能力は学校で習得させるべきもの、てことでしょ?

344 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:37:55 ID:KVqVmqsj0
>>277
>だけど、学力は低下しました。要するに、ゆとり教育とか何だとか、制度は全く関係ないんですよ。

格差拡大社会の原因になっているから問題だといっておる。
日教組の支配する公立学校ではゆとり教育で受験に必要な学力を子供に習得させられない。
だから親は授業料が高額な私立学校に子弟を入学させたり、学習塾や家庭教師をつけたりしている。
しかし、それができるのは高収入の親だけだ。
全国平均の学力を下支えしているのは、私立学校、学習塾、家庭教師の成果なのであって、
公立学校や日教組では絶対ない。
低収入の親は、泣く泣く公立学校に子弟を入学させるしかない。
これが格差拡大社会の正体である。
公立学校に費やされる税金は日教組の教員を養う為だけに使われるべきなのか?

345 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:38:13 ID:owSAgIqt0
>>321
そもそも円周率3と教えるなどいうのは嘘。

346 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:39:10 ID:JJVymCY30

受験って同世代との競争だから、みんなあほになれば、あほでも東大に入れるようになるよ。

347 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:39:46 ID:OZdegDm/0
>>345
円周率としては3.14を用いるが,目的に応じて3を用いて処理できるよう配慮するものとする。
(平成10年度施行小学校学習指導要領・小学校5年・算数)

とあるようですね。
噂が一人歩きしてるみたいなもん?都市伝説みたいw

348 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:40:04 ID:JdnfPuFO0
たまたま今の組織率が下がっているだけで、戦後教育の荒廃に
日教組が責任なしとは思えないんだけどね。

349 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:40:36 ID:ffxHKbSC0
>>333
結局日教組とかゆとりをめぐる議論になると、

・「べき論」ではなく、データ分析から仮定を導くべき
・前提のデータ分析の手法が変だという水掛け論(wikipediaにも載ってるけど)

になっちゃうんだよね。
どうしたらいいんだろ。

350 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:41:23 ID:QT4rINFN0
>>343
> >勉強は自分で自分に対して「分からせる」という行為ですから
> てことだけど、その手間を引き受けるのが本来の学校の目的でしょ?
> つまり本来は基礎学習能力は学校で習得させるべきもの、てことでしょ?

そんなこと、学校にできるわけがありませんよね。それで先生たちは困っているんでしょう。

飢えれば食べ物を必死で探します。同じように、勉強しないといけない、という動機があるか
どうかが重要ですよ。昔は親も学校も世間も「勉強しないと将来大変な目にあう」っていう発想が
あったわけでしょ。今はありません。戸塚よっとスクールにでも頼まない限りはダメなんじゃないでしょうかw



351 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:42:00 ID:jWZkwqTq0
教育現場放棄して政治活動やってるんだもん、元凶だろ。どう見ても

352 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:42:18 ID:WSeTZUYi0
>>347
これに関しては噂が独り歩きしてるだけ。
むしろひどいのは授業時間の削減とか中学英語の単語数の激減とか。


353 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:42:19 ID:4lOGMsEV0
日教組が教育荒廃の元凶であることが
国民に広く認知されたから、昔日の力がなくなったのではないの?

354 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:42:29 ID:MZ63+6Gh0

日教組のみなさんへ

校長先生をのけ者にしていませんか?
教頭先生を虐めていませんか?

子供たちが見ていますよ。

355 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:42:37 ID:5AB+A3yz0
各県ごとの「日教組などの組合員率」と「いじめの発生率」を
調べればいいだけじゃん。

そーいうのを速報性が劣る新聞がやるべきなんじゃないの?

それ以前に
腰砕けだった委員長=事なかれに徹する教師
じゃないのか。

つーか、>>1は馬鹿?



356 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:42:46 ID:owSAgIqt0
>>344
>日教組の支配する公立学校ではゆとり教育で受験に必要な学力を子供に習得させられない。

大学入学から就職に至るまでの、現在の教育制度・社会制度が間違っているから
庶民にはあまり意味のない受験勉強をやらされる結果になっている、とはどうして思わないんだ?

357 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:43:34 ID:mnbon8EI0
ゆとり教育の経緯

1977年(昭和52年) 学習指導要領の全部改正 (1980年度〔昭和55年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。

1989年(平成元年) 学習指導要領の全部改正 (1992年度〔平成4年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。

1992年(平成4年)から第2土曜日が休業日に。
1995年(平成7年)からはこれに加えて第4土曜日も休業日となった。
小学校の第1学年・第2学年の理科、社会を廃止して、教科「生活」を新設。

1999年(平成11年) 学習指導要領の全部改正 (2002年度〔平成14年度〕から実施)
学習内容、授業時数の削減。
完全学校週5日制の実施。
「総合的な学習の時間」の新設。

358 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:43:51 ID:2I3ku69y0
この人たちも2chやればいいのにね

359 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:44:07 ID:OZdegDm/0
>>349
そうなんだよね、ウィキペ見ながら書いてる俺もそこがもどかしい。
この手のデータ統計をするには概念的な部分も大きいから膨大な時間とデータがいりそうだしね。

まあそうなれば次善策として結局要因になってそうな部分の除去、という策しか思いつかないんだけど。
なんか他にいい手があれば無理してゆとりやら日教組を叩く気もないんだけどなあ俺は。

360 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:44:13 ID:ffxHKbSC0
>>344
そもそも「教育=学校教育」っていう発想がおかしいよね。

本来教育は社会全体で担うものであって、ニートだろうが独身だろうが、
中小企業だろうが教育と無関係であるはずがないのに。

学校教育叩いてる人も、それをさらに叩いてる人も、
「自分は教育とは無関係」「教育なんてめんどくさいことは学校でやってくれ」
っていう意識が透けて見えるからウソくさいんだよなあ。

361 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:44:16 ID:0ZUA5Atm0
もう力がないなら、潰してしまえ。ゴミは残すな。

362 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:45:21 ID:QT4rINFN0
>>344
> 日教組の支配する公立学校ではゆとり教育で受験に必要な学力を子供に習得させられない。
> だから親は授業料が高額な私立学校に子弟を入学させたり、学習塾や家庭教師をつけたりしている。

全く違います。実態は逆で、頭のよい子供は金がかからないのです。

ゆとり教育で間違ったのは、あれを「エリート教育」なんだとハッキリいえなかったことです。本来だったら、
小学校卒業ぐらいで就職コースと教養コースにわけるべきなんですよ。で、後者にゆとり教育をする。
ヨーロッパとかでもやってることですね。

363 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:46:07 ID:LXcXjg7s0
まあ、パソコンが普及する前は、計算も人間がやってたし手で漢字を書いていたんだからな。
そういう時代には読み書きそろばんがきちんとできる人間を大量養成する必要があったんだけど。

今はパソコンがあるからな。
ほとんどの人間に基礎学力なんて必要ない。パソコンの操作さえできればOK!
一部のエリートだけしっかり教育して、後は放置でいいと思うよ。
たかがニート・フリーター養成に税金つぎ込むのは無駄以外のなにものでもない。

というわけで俺はゆとり教育大賛成。

364 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:46:50 ID:NCm2r8PPO
祖母が教師だったんだけど、戦後教師は集められて指導(アメリカ)があったらしいよ。
教育基本方ってアメリカの指導で出来たんでしょ。
その頃に組合が出来たんだから、組合はアメリカも容認の組織って事だよね

365 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:46:59 ID:Q1uiZh1Y0
櫻井よしこの本にあったのを思い出すねぇ

日教組の委員長だったかが「教師が悪い悪い言われるが
親に問題がある」とか言ったのに対して
「では、その親を教育したのはいったい誰なのですか?」
と聞かれて困ったという話w

366 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:47:19 ID:JJVymCY30
>>350
なら先生クビにすればいいんじゃね?
いらないじゃん。

367 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:47:31 ID:dJCsvFm90
とりあえず日教組ってデモ運動して仕事サボってる奴にしか見えない。

368 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/12/14(木) 10:47:43 ID:7YL2BLOh0
じゃあ、解体してもいいじゃんか。

369 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:48:32 ID:lY6jDJXy0
正確に言えば、ほとんど影響力のない地域があれば、三重・広島などの厳然たる影響力のある地域もある。
日教組が癌にあることに違いがないので、はやく摘出しなければいけない。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:48:34 ID:NcMAkvIW0

なんで、土曜日を休みにしたの?


371 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:48:56 ID:LXcXjg7s0
日教組の組織率はどんどん下がっている。
一方、子供の学力もどんどん下がっている。

日教組だけじゃなくて、教師全体の質が劣化してるんだろ。

372 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:48:58 ID:dXFJAW2c0
今年はインフルエンザによる猛威は無い、だから厚生省による過去の
感染死者の元凶がインフルエンザだとするのは全て言いがかりってか?

とんきんしんぶんの記者はあふぉ揃いなの?

373 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:49:06 ID:Xo+daAMu0
>>362
ゆとり教育でもなんでもねーし、それ。
つーかお前臭ぇよ。

374 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:49:21 ID:482bf7nM0
おれがいっていた高校では、しっかりと日教組が元凶だったぞ

375 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:51:07 ID:OZdegDm/0
>>350
そこでできるわけない、と結論付けたら話し終わっちゃうじゃないですかねw
動機付けは社会の構造から変えなくちゃならん話。
なおかつ一応動機付け自体が不可能とは俺には思えないんですが。という主旨は書いたつもり。

貴方の話そのものはわかる部分も多々あるけれど、その、学校不要という結論そのものには同意しかねるなあ。
学校がなくて俺が勉強するかと問われれば、しない、と胸張っていえるw
生活云々のことだけ考えるよね普通。
そういう最低レベルの話と学力の話は必ずしも完全に一致するもんじゃないと思うんだけど。

376 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:51:24 ID:LSt18/F30
在日在来種は絶滅あるのみ!
パチンコ資金を潰すまでだ!

377 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:51:43 ID:Ryiep92d0
関連スレ

【国内】日本の団体・市民の談話−政府の行動は犯罪行為 日教組らとの努力をさらに強める 日朝友好! [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165827209/

>日本教職員組合、在日本朝鮮人教職員同盟との提携を基礎にして、各県教職員組合、
>高教組、各地の研究会が結集して、日朝教育交流、日朝友好連帯運動、民族学校支援運動
>などに取り組んできた日本朝鮮学術教育交流協会は、幾多の苦難を乗り越えて在日朝鮮
>人民族教育が60周年を迎えたことを共に祝賀し、平和、民主主義、真実と正義を貫く教育、
>民族教育権の完全保障をめざして共同の努力をさらに強める。

いいがかりもなにも、あちらさんは

>日本教職員組合、在日本朝鮮人教職員同盟との提携を基礎にして、

なんて暴露しちゃってますがw 日本教職員組合と工作機関がグルであると。

378 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:51:47 ID:fzRLGKgu0
>>1
日教組に昔のような影響力がないのなら、余計に存在意義皆無じゃん。
教師が労働組合を持つことが異常なんだよ。
無能な馬鹿教師は消えろ!

379 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:52:01 ID:vX53Pr0s0
「昔日の影響力はない」と言うが、モラルの欠如ほど、影響力の強いものはないのが
分かってないね。生徒は、教員が教育よりも政治闘争を重要視しているくらいすぐ
見抜くぞ。「俺の責任じゃない」という言葉が出ること自体が問題なんだよ。

380 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:53:12 ID:0heDdZf10
すくなくとも昔日の力は認めるんだよな?

381 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:54:23 ID:YLfqVGD80
組織には属さぬが、組織と強調するというカクレ日教組が3割で、合計6割だって聞いたんだが・・・。

382 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:54:33 ID:KVqVmqsj0
>>348
今の学校は校長先生から新入教師まで上から下まで皆、戦後教育世代だ。皆日教組の申し子たちだ。
今日、公立学校が殺人、恐喝、放火、強姦、麻薬売買、売春などあらゆる凶悪犯罪のデパート、無法地帯と
なってしまったのは戦前教育世代が引退してからの話なのだ。
これで日教組に責任が無いわけない。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:54:35 ID:5AB+A3yz0
つーかさ、アホな子は、
休みの間に補習させてやれよ
九九も出来ない奴は、さすがにマズいだろ、

384 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:54:49 ID:lzVN78V00
だいたい東京新聞が書いてることの逆を行けばうまくいく

385 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:55:07 ID:BxY9YODh0
かばってるのかけなしてるのかわからんなw

386 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:55:19 ID:z5wSnh3vO
元凶とまではいかないが
確かに道徳の時間に
日本の過去の戦争と天皇陛下を繋ぎあわせ
んで結局天皇陛下はなぜ処罰されないのか
とゆう授業でした
はっきり言ってつまらなかった

387 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:56:41 ID:X4KEEuJq0
教育荒廃の一番の原因は学校でもなく日教組ではない
ましてや個々の教師の質のでもない。
じゃあ何が変わったかというと家庭が変わったのだ
子供をまともに育てられるような家庭環境じゃなくなったのだ
何が家庭を変えたかといえばそれは労働環境の変化だ
労組はつぶされ正社員の身分は取り上げられ夫婦は共働きを強制される

とはいえ日教組の力なんて経団連の力に比べれば赤子も同然
声を上げたところでかつての労組のように逆に悪者にされて吊るし上げられる有様だ
この国の大衆はいつまでこんな馬鹿を続けるんだろうね

388 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:56:48 ID:TYT7b7RvO
自分が恵まれてないのは日教組のせいだ!っていう低能が日教組叩きに増えてレベルが下がった。
ニワカほど極論で極端。
まさに内なる敵だな。
日教組はそういうやつらを応援すべきだろw
賢い慎重な論客の足引っ張ってくれるから。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:59:03 ID:Zl8YMy5m0
教師個人の問題?
そんなわきゃない。そんなこと言っていたら教育なんてできん。
どれだけ優秀な人間が必要になんだよ。普通の人間でもできるシステムを構築しろ。
個人の力量に頼るな。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 10:59:10 ID:LXcXjg7s0
東大生の家庭の平均年収は1034万円だってね。
今のご時世、金がなければちゃんとした教育は受けられないってことだ。
でも、俺はそれでいいと思う。
教育っていうのは実に金がかかるものだから。
全ての子供に税金でいい教育をするなんて、税金の無駄遣いだよ。
貧乏人の子供は適当にゆとり教育やっておけばいい。
別に貧乏人の子供は東大とか行けなくていいと思うのよ。
どうせ低脳貧乏人の親からはそんなに優秀な子供が生まれるはずもないしね。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:00:01 ID:xvpkeMhcP
あほか。
日教組が教育荒廃の元凶だと一般大衆も教師自身も気が付いたから
どんどん昔日の力を失くしていったんだろうが。

それでも赤化イデオロギーによる教育支配の野望を捨てずに
「ひのきみ闘争」とか「ジェンダー平等」とか大騒ぎして迷惑だから
とうとう教育基本法の改正で「教育は法に基づいて行う」と明記されて
「不当な支配」とはイデオロギー集団の支配のことであると
法曹にコメントされたんだろうが。

ま、何もかも分かっていて悪あがきしてるんだろうけどなw

392 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:01:13 ID:z5wSnh3vO
そもそも組合なんて必要ない
組合を亡くせば
日教組の非難は無くなると思うぞ

393 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:02:36 ID:NcMAkvIW0
日教組を擁護してるやつは、北チョン工作員確定。

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165847454/

394 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:02:44 ID:1FJiDeKS0
教師の影響力はでかいぞ
小学校の頃は特に
一年変な教師に当たったら一生もんの傷が残る
組織に力が無くとも、個人でも十分やばいよ

395 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:04:52 ID:KVqVmqsj0
>>356
>庶民にはあまり意味のない受験勉強をやらされる結果になっている、とはどうして思わないんだ?

意味が無いなら受験勉強なんかしなくてもいいんですけど。義務教育は中学までですからね。
本人が一生石炭掘りで生きていくと決意して、それで受け入れてくれる炭鉱があるなら、中学校でさえ
適当にやってても済むかも知れません。しかし石炭産業が壊滅したのは教育制度・社会制度が原因ですか?
現代社会は高度に複雑化・専門化・分業化しているのが常識なのであって、中卒者を受け入れる企業は
些少でありましょう。それが教育制度・社会制度が間違っているというなら中国にでも移住したらいいでしょう。
中国ならまだ炭鉱はあると思いますけど。



396 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:05:03 ID:/5+6esIi0
いまだに教員の3割が日教組なだけでも異常
3割が朝鮮と繋がってる工作員教師なんだぞ?
3%じゃないぞ

397 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:05:20 ID:n6YgkEOe0
力がないはずないだろ・・・常識的に考えて

398 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:06:05 ID:rrlvNB3X0
【国内】日本の団体・市民の談話−政府の行動は犯罪行為 日教組らとの努力をさらに強める 日朝友好! [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165827209/l50

399 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:06:29 ID:WO/gcbQW0
話がそれるが、義務教育あたりで、優秀だったり、何かユニークなことをしようとしたりすると、
妨害される環境がある。

小学生でも能力、才能に違いがあることを理解させないと。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:07:16 ID:LXcXjg7s0
>>394
被害妄想2ちゃんねら〜「自分が変なのは小学校のときの教師のせい」

毎年毎年、一クラスの子供全員がおかしくなることなんてあるかよ、バカ。
ま、もともと変な子供が、変な教師に当たっちまって病状悪化することはあるだろうけど。

401 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:08:17 ID:GZGrVHLr0

日教組、オウム信者・創価学会
週刊金曜日や世界の編集者が
教師をしているって考えたら

子供にとって問題だろ





402 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:09:21 ID:O9ayLoZ60
こういうのを責任逃れって言うんだバカヤロー

403 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:09:36 ID:0heDdZf10
>>400
全員といわなくても大半の子供が担任色に染まるってのは良くあるぜ

404 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:09:42 ID:KVqVmqsj0
>>360
>そもそも「教育=学校教育」っていう発想がおかしいよね。

そんな発想は無いけど。しかし生涯において、小中学校の時期が教育の主要な期間であることは否定できない。
また学校が主要な教育現場であることも否定できない。現在、公立学校が教育を放棄する事を正当化できない。
といって給食費を払えるのに払わない親もまた論外ではある。


405 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:09:58 ID:BecgPIBW0
>>400
担任教師の指導力不足で学級崩壊なんてざらに起きてるよ。

406 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:09:58 ID:1FJiDeKS0
>>400
その変な奴を率いていくんでしょ?
日教組ちゃねら〜さん

407 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:10:47 ID:9T3hLD9D0
日教組は濃縮された毒みたいになってるから余計に危険になってるんだが。
人数が減ったから無害ですとほざくジャスコ新聞も同罪

408 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:11:37 ID:7CfHW4tc0
どう見ても教育荒廃は日教組の影響大です。
ほんとうにありがとうございました。

409 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:11:55 ID:CHQPyNIV0
>>387
>じゃあ何が変わったかというと家庭が変わったのだ
子供をまともに育てられるような家庭環境じゃなくなったのだ
何が家庭を変えたかといえばそれは労働環境の変化だ
労組はつぶされ正社員の身分は取り上げられ夫婦は共働きを強制される

? そんな家庭の親たちは 日教組がしっかり支配していた時の生徒達だろう?
今頃 組織が弱体しても責任からは逃れられない。

日教組バリバリのところの卒業生なんて使え無い。


410 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:12:24 ID:0HEIyBV70
日教組がなんの影響力も無いなら解体してくれや
何しても効果を生み出さない組織なんだろ?

411 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:13:59 ID:i12tNtjo0
東京新聞がなりふりかまわず日教組を擁護しとるw

412 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:14:49 ID:JKXBdn4AO
個別の多数より統率された少数のほうが力があるというのは公明党が証明している

413 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:15:27 ID:Ptp/h06Y0
>>1
たとえ元凶でなくても潰す。

414 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:15:47 ID:GJdh3oTZ0
>>1
>組織率も三割ほどに低下したこの組織

お陰で、ますます先鋭化し、凶悪の一途ですが?

415 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:16:22 ID:OHTcYiVR0
教育荒廃の主因は日教組ではないにしても、日教組が教育荒廃に対応する能力を
欠いていることは事実です。日教組批判するならそこを批判してもらいたい。

416 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:16:40 ID:3lYXFwPU0
東京新聞が擁護するってことは、日教組はやっぱり教育荒廃の元凶なんだなw


417 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:17:43 ID:Hp4z6ShjO
日教組だけとは言わないが、元凶のひとつであることは間違いないだろ。

418 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:18:20 ID:QT4rINFN0
>>375
> 学校がなくて俺が勉強するかと問われれば、しない、と胸張っていえるw
> 生活云々のことだけ考えるよね普通。

学校に行かなくても、今のところ人間は働かないと生活できないわけですから、それに必要な
ことは身に着けないといけない、こういう動機はありますよね。

それと、学校っていう場所、そこで行われている内容がシックリこないということなんじゃないか。
だったら、そうしちゃえばいい。具体的には、ドイツみたいにある年齢になったら就職コース
として、実際的な教育だけを行うようにする。企業だって喜ぶでしょう、特に中小は。基礎教育は
字が読めて、掛け算割り算ができれば十分ですよ。因数分解なんか不要。

一方、頭脳明晰な子供には、現実社会の金稼ぎとは無縁な教養を身につける場を提供する。
そこでは論文を書いたり、議論をしたりといったことに重点を置く。

419 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:19:06 ID:nxvjV9K10
いまさらですが、なんで教育基本法を改正しちゃいけないんですか?
日教組と左翼のみなさん。

改正したらグンクツの音が聞こえてるからとか、子供たちを戦争に送られるからとか
瑞穂のようにバカ主婦の友なんて本に家族制度を崩壊させるのが知的な親だとか書いてるようなことではなく
もっと理論的に説明してほしいんですが。

420 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:19:21 ID:WSeTZUYi0
>>365
よしこタン流石だなw

421 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:19:49 ID:sOsis8Bj0
日教組が強かった時代に教育を受けた人が親になりマトモに子育てができず
学級崩壊など教育の崩壊につながっている。

よって日教組が元凶。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:20:00 ID:zzQZcpTu0
結局にっきょうぐみは、日本を如何したいんだ?


423 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:20:09 ID:dzQBq/r5O
どうやらマヌケは見つかったようだな

424 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:20:59 ID:WUiAU1ns0
【社会】 「卒業式で韓国旗掲揚」「学校で反日・反天皇教育のパネル展」…日教組・全教による教育現場
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164977063/

【国内】日本の団体・市民の談話−政府の行動は犯罪行為 日教組らとの努力をさらに強める 日朝友好! [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165827209/

「元寇で助かったのは朝鮮人のおかげ」・・受験業界ピンチ!三大予備校の講座に工作員
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166010386/


425 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:21:43 ID:CMOoAoDC0
組織率6割以上=三輪殺人中

426 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:21:47 ID:p0OGI1M10
言い換えよう
事なかれ教師を育てた日教組が元凶の親玉

427 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:22:53 ID:ExUyNiQqO
なにを昨日今日荒廃し始めたようなことを。

428 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:23:07 ID:vAPqF6gd0
>>422
革命したいに決まっているだろ。

それが設立目的だよ。

429 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:23:22 ID:QT4rINFN0
今になって思うと、この「ゆとり教育」が言われ始めた頃というのは、受験戦争が問題に
なっていたわけですね。これは日本経済もそうだったですけど、学校の勉学内容も
「バブル化」していたんじゃないか。つまり、実体とかけ離れた、意味不明のことをやって
評価をするという感じだった。

やはり教育内容を実社会とフィットした形へと、実際的にする必要がありますね。子供は
そういうの敏感ですからね。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:23:49 ID:Xo+daAMu0
>>418
結局お前は何が言いたいんだ。
スレ違いの話ばかりしてんじゃねーよ。
つか、その「動機」を得る機会を与えるのが、今の学校だろうよ。
ガキがいきなり「俺、働くために勉強する!」とか思うわけねーだろ。

431 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:24:21 ID:Qj2K6WRu0
自虐教育の賜物

432 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:24:51 ID:gjpIqfN30
>>383 小2のときは九九がおぼえられないと居残りだったな。
7の段が鬼門だったw

433 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:25:07 ID:36MD+J0/0
まさに日狂素だな
日本が狂わされた素

434 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:26:05 ID:WSeTZUYi0
>>432
ああいうのは競争させないと覚えないよね。
今は競争否定が前提だから・・・orz


435 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:26:37 ID:QT4rINFN0
>>390
> 東大生の家庭の平均年収は1034万円だってね。
> 今のご時世、金がなければちゃんとした教育は受けられないってことだ。

違いますよ。頭のよい子供は金がかかりません。そして、頭の良し悪しは遺伝なんですよ。
これは証明されてるでしょ?

だから、東大生が金持ちの子供だから、良い教育を受けて東大に入れた。これはウソ。
もともと頭のよい親だから高収入で、子供も頭がよくて東大に入った。

436 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:26:52 ID:Xo+daAMu0
>>429
で、日教組がそういう教育してきたんだろ。
元凶でFAじゃねーか、仮にお前の言う事が正しいとしても。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:27:19 ID:615OpkPd0
なんか弱者利権団体の広報誌みたいな新聞だな。

438 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:28:39 ID:QT4rINFN0
>>430
> つか、その「動機」を得る機会を与えるのが、今の学校だろうよ。

そんなのは学校に期待しすぎ、甘えすぎですよ。

439 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:28:57 ID:zdGIKFQl0
日教組が元凶でなければ、政権政党の自民党が元凶ってことになるだろ!
絶対日教組が全ての原因なんだよ!
ニートも学級崩壊も学力低下も若年層の失業率もオレが喪男なのも全部日教組の責任だ!


440 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:28:57 ID:Xo+daAMu0
>>435
釣りなら釣り堀でやれよ。

441 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:29:21 ID:Zl8YMy5m0
>>434
俺も必死になって九九を先生に発表してたわ。
1番に覚えた人は金のシール、2番は銀のシールをもらってた。
俺は銀が多かったな。あのころは必死だったよ。

442 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:30:18 ID:OZdegDm/0
>>418
んー、頭脳明晰な子とやらに君の処置を施したとしてどの程度の成果が上がると思ってる?
そしてその前提たる頭脳の明晰さはどう測る?
また頭脳明晰でないと判断された子は一生労働者階級?

なんかさ、それすごく気持ち悪い社会の縮図にしか見えないんだよね悪いけどw
区別化は今でも着実にあるし競争の原理から人が逃れることはできんでしょうな。
そのドイツのシステムとやらも調べちゃいないが悪くはないよね。
でも、いきなり君のような大人のエゴで将来を潰される子が出てくるのは違うと思う。

443 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:31:08 ID:z5wSnh3vO
>>439
たてじゃないのか


444 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:31:11 ID:Xo+daAMu0
>>438
馬鹿が。
お前の様なゴミ屑こそが社会悪だ。

445 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:31:23 ID:QT4rINFN0
>>436
> で、日教組がそういう教育してきたんだろ。
> 元凶でFAじゃねーか、仮にお前の言う事が正しいとしても。

全然元凶じゃない。そんなに日教組のことをあなたのように自分は評価してませんw。

受験戦争の要因は、企業が学歴で採用するからです。学歴で採用する理由は、日本の
企業は労働市場からの中途採用をする慣習がアメリカとは違ってなかったからですね。

だから、新卒で取って、内部で教育するという形態だった。職能はゼロでよいと。そこで
判断材料になるのは、社内教育をどれだけ吸収できるか?つまり頭がよいか悪いかを
知りたかったわけで、そこに学歴という物差しを使っていたわけです。

日教組は全くこれらの社会動向に介入の余地全くなしw。

446 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:33:07 ID:bxigQG5X0
上祐が「こんな団体にサリンなんて扱えると思いますか?」って
言ったのを思い出した。

447 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:33:27 ID:vVYYBB8y0
>1
> <デスクメモ> 教育基本法「改正」でも、政府がやり玉に挙げるのが日教組だ。でも、その委員長
> はテレビ討論で「改正」推進派にほとんど腰砕けだった。組織率も三割ほどに低下したこの組織に
> 昔日の力などない。

おいおい、組織率三割って大変な数だぞっ?
昔日の力はないって、昔はどんだけの力だったんだ?

恐ろしいな…

448 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:33:40 ID:LXcXjg7s0
「教育に金がかかる」というのは、個人レベルで考えるか国家レベルで考えるかで違ってくるよな。

頭の悪い子は、国家レベルでは無駄に金がかかるお荷物。
でも、公立学校しか行かないし、せいぜい高校までしか行かないから、個人レベルでいえば金がかからない。

優秀なことは、国家レベルでは金がかからない。
でも、私立学校にいって大学まで行かせたら、個人レベルでは金がかかる。

つまり、国家レベルのコストでは低脳>優秀だが、個人レベルでは低脳<優秀ってことだな。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:34:04 ID:wGCR5arW0
教師が尊敬するに値しないものに貶めたのは日教組の「存在」が悪いよ。

両親が不倫とかしてるからグレた、みたいな口実与えるもの。教師なんてろくな大人じゃねえとか思わせちゃあ。
そして思わせるに十分な行動する赤教師が10人に1人いれば十分元凶だよ。

450 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:35:41 ID:zzQZcpTu0
>>428
なにを目指して革命を起こすの?

革命を起こして、日本の政治をひっくり返してそれから、何処へ向かうの?

にほん民主主義人民共和国を興すの?

革命を起こすのが目的で、それから先の事を何も考えていない阿保な人たちなの?

451 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:36:04 ID:OZdegDm/0
>>438
そうですよ?
学校に期待してます。
だからこそ不要な部分の除去には諸手を上げてるわけで。

貴方は学校不要論を持論とされてるようですが、それならますます日教組擁護はおかしくないですか?
擁護するまでもない、とかおっしゃるおつもりならおとなしくスルーしましょうや。
今の世の流れに貴方がここで逆らうことに何の意味があるのかわかりませんね。

452 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:36:09 ID:6J87ZS/K0
>>365
ワラタ

453 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:36:26 ID:Xo+daAMu0
>>445
工作員ってのは常に冷静に振舞う必要あるんだろ。
お前みたいな、主体性の無いスレ違いの話ばかり延々と続けてる奴はみんなそうだもんな。

マジレスしてやるが、学歴社会に日教組は無関係ではない。
さらに、教育ってのは知識詰め込む事だけを指すのではない。
人としての成長を含めて、教育だ。
その教育そのものが、日教組の反日教育等で劣悪な状況にある。
お前の話は根本的にズレてんだよ。

454 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:37:17 ID:QT4rINFN0
>>442
> また頭脳明晰でないと判断された子は一生労働者階級?
> なんかさ、それすごく気持ち悪い社会の縮図にしか見えないんだよね悪いけどw

こういう話があります。大哲学者のカントが死んだときに、机の引き出しからエロ本が
出てきたと。どういうことかというと、カントはエロ本が読めるが、エロ本読めるから
カント哲学が理解できるわけじゃぁないw。

労働者階級って言っちゃえばそうですが、天下国家論ずるなんてどうでもいい。哲学なんか知るか。
美術なんか興味ない。数式いじって何になるんだ?そういう人たちは沢山いて、そういう人たちに
ムリに色々講義をしてもしょうがないわけです。

だから、コースを複線化しちゃえばいいと思うんですね。あとあなたの言うように、子供の頃に
バカに見えても将来どうなるかは分からないわけですから、アメリカのように年齢とか自由に
大学とか入るようにするのがいい。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:38:23 ID:necnr9zY0
神奈川の組織率って無茶苦茶高いんじゃなかったっけ。

456 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:40:05 ID:QT4rINFN0
>>451
> 擁護するまでもない、とかおっしゃるおつもりならおとなしくスルーしましょうや。
> 今の世の流れに貴方がここで逆らうことに何の意味があるのかわかりませんね。

日教組批判は問題にしてませんよ。問題なのは、「だから教育改革するんだ」という掛け声に反対
だということです。出てきている案は非常にろくでもない。

そもそも、今まで文部省は色んな「改革」をやってきましたが、ことごとく事態を悪くしてきたわけです。
普通の企業だったら「つまり、文部省って部署は不要なんじゃないか」ってなりますよ、当然。
ところが、今「教育改革」の名目で再び既得権を拡大しようとしてるわけでしょう。これが我慢ならない。
税金の無駄だと言っているわけですよ。教育改革なんか。

457 :自民党支持者:2006/12/14(木) 11:40:25 ID:K++SLH2n0
やっぱり政治は自民党

458 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:40:26 ID:BecgPIBW0
日教組って昔から反自民党ではないか?
反自民で教育して効果が出てるなら自民党長期政権
が実現してる現実が説明つかないだろ。
結局は日教組なんて何の政治力も持っていないと言うことだろ。

459 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:41:27 ID:khNDdjey0
>>450 自分が権力握るために革命したい集団です。
ただの強欲亡者


460 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:42:13 ID:b1WzsEDt0
>>362
>> 日教組の支配する公立学校ではゆとり教育で受験に必要な学力を子供に習得させられない。
>> だから親は授業料が高額な私立学校に子弟を入学させたり、学習塾や家庭教師をつけたりしている。

>全く違います。実態は逆で、頭のよい子供は金がかからないのです。

全然反論にも何にも成ってない。大多数の子供は「頭のよい子供」じゃない。
日本では欧米のような極端な二極分化、エリートと労働者の階級の固定化というコンセンサスも無い。
朱に交われば赤くなる。孟母三遷の教え。
初め墓所の近くに住んでいたら孟子が葬式ごっこで遊ぶばかりなのをみて母は市中に引っ越した。
すると今度は孟子は商売の真似をした。そこで今度は学校のそばに引っ越した。
とうとう孟子は勉学に励むようになった。
孟子でさえ、こうだったのだ。ましてや凡庸な子供であれば学校教育の重要性は論を待たない。
反論するならするで、もっとまともなことをいってくれ。

日教組の支配する公立学校ではゆとり教育で受験に必要な学力を子供に習得させられない。
だから親は授業料が高額な私立学校に子弟を入学させたり、学習塾や家庭教師をつけたりしている。

これが格差拡大社会の根本原因だ。いささかも間違ってなどいない。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:42:29 ID:J0NoFd1nO
主体思想を崇拝してる時点で日教組は駄目だろ

462 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:42:37 ID:OZdegDm/0
>>454
>労働者階級って言っちゃえばそうですが、天下国家論ずるなんてどうでもいい。哲学なんか知るか。
>美術なんか興味ない。数式いじって何になるんだ?そういう人たちは沢山いて、そういう人たちに
>ムリに色々講義をしてもしょうがないわけです。

そりゃそうですよ。
貴方いつごろから教育問題を語るようになりました?w
俺は大学出てから。
講義が無意味かどうかと受講する当人たちの資質及び意思は無関係だと思いますがね。
選択肢が増えても普通の子は戸惑うだけです。
だから基礎は学校で(特に義務教育で)やる。
つーか家庭で全てをまかなえるわけないんですよね。現状では。

正直言うと今の貴方の論は現実を見ていないファンタジーのようなものですよ。

463 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:43:05 ID:Xo+daAMu0
>>454
だから、

>労働者階級って言っちゃえばそうですが、天下国家論ずるなんてどうでもいい。哲学なんか知るか。
>美術なんか興味ない。数式いじって何になるんだ?そういう人たちは沢山いて

こういう思考を持つにいたる経緯こそが、学校教育だろうが。
お前は小学校上がる前のガキがこんな思考もってるとでも思ってるのか?
色々な情報を得、それを自分なりに消化できるようにする事が最低限の教育だ。
その基礎部分をお前は要らない、と言ってるんだぞ。
しかも、上記の様に全く理由も無く、な。
工作員は総じて馬鹿だが、お前は輪をかけた馬鹿のようだ。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:43:23 ID:QT4rINFN0
>>453
> さらに、教育ってのは知識詰め込む事だけを指すのではない。
> 人としての成長を含めて、教育だ。

それがバブルな発想だと言っているんですよ。もともと学校教育は富国強兵のために必要だったから
やったわけです。それが無かったら一般庶民が知識持つなんて必要なかったわけですよ。

今は日本は近代社会ですから、そこで労働するために最低限の知識がないといけない。そのために
勉強する。「人として成長」とか言っているのは、要するに教育関係者の既得権を維持するための
屁理屈です。

465 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:44:07 ID:LXcXjg7s0
学校は就職予備校じゃないからな。
就職状況がどうのとか、社会状況がどうのというのは、学校と何の関係もない。
力量ある教師ならば、どんな社会でも子供たちを感動させ、学ぶ動機付けをすることができる。

ニート、フリーターの類だって生きてる意味がないわけじゃないだろ。
実際、奴らも自殺もしないでのうのうと生きているわけだし。
子供たちが将来ニート、フリーターにしかなれないとしても、生きる意味がなくなるわけではない。
子供たちが学ぶ意欲を失っているのは、100%教師の無能と怠慢の責任だ。
ニート、フリーターにしかなれない子供に対しても、なお学校で学ぶ意義というものを理解させることが、教師の仕事だ。
それができなければ現代教師失格。

失格教師が多すぎる、これが教育荒廃の直接の原因。
失格教師をクビにできないのは日教組が騒ぐから。
「日教組が教育荒廃の元凶」というのは現代でも変わっていない。

466 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:45:38 ID:QT4rINFN0
>>462
> 選択肢が増えても普通の子は戸惑うだけです。
> だから基礎は学校で(特に義務教育で)やる。

だから、それはいいですよ。義務教育は小学校で十分です。掛け算割り算と、字が読めればOK
ですよ。それ以上は勝手にしたらいいでしょう。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:46:52 ID:mnpl9ow00
>事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか

事なかれに徹する教師を作ってるのが日教組だってことに気づかない
キチガイはこれだから困るね

468 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:47:01 ID:wGCR5arW0
人としての成長は自分でもつもんであって教育して詰め込むもんでもなあ。
でも人は目上の人を見てまねるもの、両親とともに教師というのはその時間がとても長い。

その教師がくだらん赤思想にまみれてちゃ真似られないし立派な人間になるの難しいのよ。
反面教師っていうけど、ガキのころからそれは無理。

469 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:47:03 ID:OZdegDm/0
>>456
>>205

貴方、本当に昔に比べて"荒廃"しているのか? を疑問だと言ってますよ?
でも文部省の改革は事態悪化をさせてる、と。

なんかおかしくないですか?

470 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:47:39 ID:iMfRZxbc0
('A`)どんなに無力な一個人であっても
  そこらじゅうにゴミを播くことは出来る。

471 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:47:45 ID:nUosuae/0
実際日教組の影響力は昔ほど無いと思うよ。
脱退者がかなり多いみたいで、引止めに必至らしい。

つか妙な総合とか研究授業だとかやらずに、普通の授業しろ。

472 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:47:48 ID:QT4rINFN0
>>463
> その基礎部分をお前は要らない、と言ってるんだぞ。

そんなこといってませんね。基礎教育は必要でしょう。つまり、昔から言われる
「読み書きそろばん」ってやつです。それ以上はオプションですよ。大半の人に
とっては全く不要なのです。

473 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:48:18 ID:bxigQG5X0
部落や日教組が認知されてきたのはいい事だ。


474 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:48:29 ID:LXcXjg7s0
>正直言うと今の貴方の論は現実を見ていないファンタジーのようなものですよ。

違う。
QT4rINFN0 は日教組に守ってもらってるダメ教師だろう。
奴らにとっては、日教組を擁護することが、自分のクビを守ることなんだよ。

だから教員免許を期限制にして、5年に一回ぐらいは不適格教師を排除すべきなんだ。

475 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:49:17 ID:Xo+daAMu0
>>464
まぁお前は自己矛盾にも気が付かないようだし、極度のお馬鹿ちゃんだ。
工作員としてのレベルもえらく低いから、もう少し頑張りなよ。

476 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:50:07 ID:vuqU6d760
組織率も、何も、下痢も、全部人の性だなwwwwwwwwww

477 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:50:12 ID:CgBNZQJF0
要するに組織がヘタれた上に世論からも嫌われ始めたから
自民が調子に乗って叩き始めたんだよな
それゆえに層化が弱った時に自民がどう出るか楽しみな俺ガイル

478 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:50:51 ID:PYnDg72oO
>>464
お前がここで偉そうな持論を語ってる事自体教育の賜物なんだがw
それが自分にとって不幸だったと断言するのか?
お前が今のたまってる事は屁理屈ってこったなw

479 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:51:19 ID:BecgPIBW0
>>472
「読み書きそろばん」レベルの教育なら保育園・幼稚園で十分じゃないか?
小中学校は無駄だ。小学校入学して字の読めない奴どれだけいるんだ?


480 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:51:20 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ、って感じだな。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:51:37 ID:Nz18Thwr0
日教組が教育荒廃の元凶だというお墨付きを戴きました。

482 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:52:01 ID:OZdegDm/0
>>466
その勝手にしたらいい、で面倒なことになるのは家庭と企業でしょうよ。
学力低下と日教組のスレでその結論しかもてないのでは議論そのものが成立しません。
というよりも学力低下が国力低下につながるからどうにかしようというのが教育改革。

貴方の主張は個人で行う分には構いませんが天下国家を語るものではありませんね。
教育改革がいやってのもさしずめ個人の駄々みたいなもんですよ、それじゃ。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:52:53 ID:wGCR5arW0
読み書きそろばんが100%できるようになるのが義務教育の目標だからあってるだろ?
理科社会だって、最低限常識と思われるところまでしか目標にはなってない。

教えることは教えるんだけどな、それが出来なきゃ卒業させないっていうようにはなってないのよ。
中学卒業時に、小学校で教えたことは絶対100%満点取れること、ぐらいが目標なんだ既に。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:53:07 ID:5buJ/jeD0
日教組の割合が減っているのは事実だが、ちょっと薄めただけの日教組的な考えの
教師が蔓延しているんだわな。

485 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:53:21 ID:s1Kwa1QY0
>>480
そういう単純思考こそ、2chで「ゆとり教育の弊害」とされてきたことなのでは?

486 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:54:50 ID:oS5grufr0
ID:QT4rINFN0の人気に嫉妬

487 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:54:59 ID:Rl76Kuvo0
>>483
2chで理想とされている戦前の教育でも完璧な履修などは求められていなかった

488 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:55:27 ID:RXu7GwaU0
「昔日」の読み方でボケようと思ったんだが、おもしろい誤読を考え付けない。
「むかしび」じゃそのまんまだし…。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:55:29 ID:QT4rINFN0
>>469
> でも文部省の改革は事態悪化をさせてる、と。

いや、制度として全く混乱させているだけなわけでしょ?学校の現場とか。で、サービス受ける側の
国民は全くいい思いしてないわけですよ。税金払ってるのに。子供が変わったとか、そういうのは
あまり思わないし、あるとしても学校教育とは全く関係のない話だということです。

こういう部署って、企業だったら切られますよ。何で切らないんだろう?って不思議なわけです。
文部省はハッキリ言っていらないと思いますけどね。

490 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:55:36 ID:Ef7jHQd00
いまの日教組って
在日教職員組合だろ?
昔は単なるバカ左翼だったけど
今のほうがよけいタチ悪いじゃねえか

491 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:56:09 ID:LXcXjg7s0
「日教組には何の力もない、だから日教組は教育荒廃の元凶ではない」

日教組擁護勢力は、もはやこんなことしかいえないようだね。
そりゃ、本当の意味での擁護になってないよ。
もし本気で擁護するのなら、「日教組は実はこんないいことをしている」ということを説明しろよ。
日教組が、世の中に役立たない組織だったら潰そうぜ。

492 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:57:08 ID:owSAgIqt0
>>390
東大生の家庭が金持ちというのは嘘だってTVタックルか何かで言ってたぞ?
これについては政府側と野党側が同じ見解だった。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:57:41 ID:htHmJ0Dm0
日教組が居なくなったからと言って、状況が改善するかは分からないが。
少なくとも、公私混同して授業でも反日やっちまうような教師は退職させるべきだろ。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:58:20 ID:OrrKAZi40
頭狂新聞、最近狂い方がつまらんな
もっと斜め上逝ってくれよ

495 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:58:51 ID:Rl76Kuvo0
>>491
東京新聞の意図はどうあれ、教育を単純なウヨサヨ思考で語らないためには必要な視点。

496 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:59:15 ID:dDQzVOMB0
力などなくても悪しき因習ってのは残るもんだよ。
それに左翼って人数が少なくなるほどに色が濃くなるんだぜ?

497 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 11:59:48 ID:OZdegDm/0
>>489
文部省切ってそのあとどうする気?
そりゃ極論すれば官僚全て不要とは思うけどさw

>国民は全くいい思いしてないわけですよ
てのは主観のみの語りだよね?ソースある?
うちじゃ学校に行ってもらわんと逆に大変なんだけど。
どうも貴方のは極論から極論で、間が何もない。
現実見てないにも程があると思うよ。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:00:09 ID:H78gCyEX0
日教組の問題はこんな事じゃないだろう。
敵国思想を植え付けている組織を潰すのは当然の事だ。

499 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:00:27 ID:yQfqxW6cO
東京新聞必死だなwwwwwwwww

500 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:00:41 ID:bxigQG5X0
北が関与してる日教組。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:01:16 ID:LXcXjg7s0
>>489
文部省は少なくとも改革しようという努力はしている。
改革には試行錯誤はつきものだ。
しかし日教組は一切改革しようとしていない。それどころか逆に教育改革に抵抗している。
これでは日教組が社会から非難されるのは当然だろう。

今の日本の教育がどうしようもなく行き詰っているのは明白なんだから、
もし日教組が少しでも子供のことを考えているのなら、まず日教組の教育改革案を示すべきじゃないかな。
それが国民を説得できれば日教組叩きは止まるし、反国民的なものだったらますます叩かれるようになる。
さあ、日教組はどっちかな〜〜〜?

502 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:02:24 ID:QT4rINFN0
>>482
> その勝手にしたらいい、で面倒なことになるのは家庭と企業でしょうよ。

そんなことありません。私の予想はこうです。基礎教育以上を自由化した場合、

1.まず、大手教育関係企業による学習内容の「格付け」が設定される。企業におけるムーディーズみたいなもの。
2.個々の家庭では、そういう様々な「格付け」を基準に、より有利な学習を選択し、子供に勉強させる。
3.企業もそういった「格付け」を軸に採用を行う。

つまり、家庭や企業は実は困らないし、今よりも遥かに優れた基準で何の教育をすべきか判断が
されるのです。

503 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:02:28 ID:owSAgIqt0
>>395
高度な知識や技術を学んだ?
例えば大学で法律を学んで、それがそのまま仕事に直接結びつく人間は何%だ?
経済学は?芸術は?スポーツは?理系で研究職に就職できる者は何%だ?
そんな大学に進学するための受験勉強が、これまた何の役に立つ?
役に立つような者は一部エリートが、専門的な学校へ行った者だけだ。

504 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:03:09 ID:AUjQj6RL0
中国地方某県の教職員の方々と濃厚接触した経験から言うと教育荒廃の元凶云々以前にコアな連中は人間としてやばい
ああいうのに子弟が教育を受けると想像しただけでも早急に何とかしなければと思うぞ

505 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:03:18 ID:vuqU6d760
パトラッシュ現象と呼ぼうぜ
金なんか無くても、能力があって、可能性が満ち満ちた子供は多い。
それが、共産思想偏重、虹の戦士の義務教育で潰されるwww
好きな事をやらせれば良いんだよ。
読み書きそろばんは、ネットでいいんだ。

506 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:04:03 ID:2+Inf7VJ0
うちの娘の通っている小学校では、毎年1月末ぐらいから
卒業式で国旗掲揚国歌斉唱をするかどうかで、
日教組と校長・教頭が揉めまくり深夜1時頃まで言い争い。
先生方は授業にならない。
そりゃ教育も荒廃するだろう

507 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:04:13 ID:bG0oTvE20
昔日は教育を荒廃させる力があったという事か

508 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:04:20 ID:Z4XljYbI0
>>5
政府による洗脳?
何のために洗脳するの?
戦争するため?
民主主義国の政治家は
戦争に勝てば勝つほど潤うわけじゃないですよ?
何のために洗脳するの?

509 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:04:29 ID:C3Xzl3610
>>5,>>24
じゃ、解散だな。早いほうがいいぞww

510 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:05:23 ID:QT4rINFN0
>>497
> 文部省切ってそのあとどうする気?

どうするって、郵政と同じように民営化ですよw

> うちじゃ学校に行ってもらわんと逆に大変なんだけど。

それは民営化すればいいだけですよね。で、国としては世帯収入が少ない家庭に対して
奨学金を出せばいい。文部省のクズどもを切り捨てて、金持ちからは自腹で教育費全額
出してもらうようにすれば、奨学金は遥かに充実したものができます。

511 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:07:03 ID:U3ijMP9FO
先生ってお気楽でいいな〜

512 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:07:40 ID:OZdegDm/0
>>502
何も考えずに貴方のその書き込みみて思ったのは、格差広がりそうという、それだけ。
自由化とかいうけどねwなんでそんなに管理型社会目指すのかがわからない。
貴方の判断で言えば、低所得層は選択肢を今より絞られることになる。
金と時間使えばある程度の知識なんて素質とは無関係に学べるでしょ。
それがない人は切捨てだよね、その予想じゃあ。
それで周囲が納得行くと考えるならちとおかしいですぞ?

513 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:07:41 ID:QT4rINFN0
>>501
> 文部省は少なくとも改革しようという努力はしている。

違いますよ。彼らは官僚の中で最も日陰者なんですよ?そして、実績的にも最悪である。
「あいつらさ、いなくてもいいよね」って言われても全くおかしくない。だからこそ、彼らは
声を荒げて「教育改革」したいんですよw

514 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:07:51 ID:Xo+daAMu0
>>503
努力したものがみな報われるわけではない。
結果、実らなくても好きで勉強する人だって多い。
「学ぶ」ってのはそう言うこと。

515 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:08:20 ID:gtrF4rOf0
>>510
民営化って、文部省が何の商売やってるんだ?

516 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:08:48 ID:Iu8tLTHuO
政治家は発言に責任をもつべき。

517 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:09:09 ID:Rl76Kuvo0
>>503
そういう「実用性」についての議論は2chでもほとんどないからな。
文系より理系で、とにかく上の大学に行くこと、国旗国歌に敬意を持たせて愛国心を養うべし、
体罰を使って厳しく指導せよ、男女の違いを教え込めとかいう話ばかり。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:09:46 ID:BWrgvPMK0

横浜市で会社を経営するK.S社長の話である。彼は会社を経営
する傍ら愛国心を持ち、歴史にも深い造詣を持つ人だ。

数年前、逗子で行われるはずの櫻井よしこ氏の講演会が日教組
の横槍で中止になった経緯がある。K.S社長は櫻井氏の講演会を
楽しみにしていただけに、中止に対して不満であった。

彼は早速、横浜の日教組に電話を入れ、高橋事務局長に抗議した。
彼の質問に答えきれなくなった高橋氏は

「今、朝鮮総連の人がいるから代わります」と言った。

朝鮮総連の某氏は従軍慰安婦、創氏改名、強制連行など、
「過去の日本が犯した悪徳」をK.S社長に説いた。しかし歴史に
詳しいK.S社長の反論に答えられず、今度は「同和の人に代わります」
と言った。

何故日教組に朝鮮総連や同和の人達がいるのか。K.S社長
は驚きを隠せなかったと述懐する。
ttp://www.fides.dti.ne.jp/~shinwa/column/shuukannkoramu/75.htm

519 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:10:32 ID:QT4rINFN0
>>512
> 貴方の判断で言えば、低所得層は選択肢を今より絞られることになる。
> 金と時間使えばある程度の知識なんて素質とは無関係に学べるでしょ。

>>510にも書いたように、文部省と関連するゴミ人間を整理して、金持ちは自腹で教育費全額を
出させるようにすれば、今より遥かに充実した奨学金を提供可能です。

また、様々な企業や団体による「教育格付け」がなされれば、自分が進みたい方向に行くには
何をしなければならないか、明確に示される。且つ、時代の変化にも柔軟に対応していくこと
でしょう。

520 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:11:16 ID:mamdE0J60
>事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか。

その 事なかれ教師も 育んだのは日教組である。
日教組こそ、諸悪の根源。 解体、消滅、再結成禁止 が正しい方向である。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:11:22 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ

>>505
志村ー、ネロ、ネロ。

>>517
実用性に拘ると、全て無駄とかって話にすらなってくるからね。
結果、本来自由であるはずの選択肢が限られたものになってしまう。
多くの事を学び、体験する機会すら失われたら、今より決められたレールを走るだけになる。

522 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:11:53 ID:OZdegDm/0
>>510
その奨学金は税金から出るんだろうねえw
奨学金のために増税なんかしたら本末転倒じゃないか?
余程文部省のほうが安く済む気がするんだがw
無論削る必要はあるんだろうけど、それは日教組から、でしょ?
だからあえて触れなかったのにw

523 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:12:21 ID:U3ijMP9FO
三輪中の田村先生って
2ヶ月休んでもボーナスもらえたんでしょ?

524 :505:2006/12/14(木) 12:12:28 ID:vuqU6d760
>>521
また捏造してるぞ

525 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:12:35 ID:QT4rINFN0
>>515
> 民営化って、文部省が何の商売やってるんだ?

学校ですよ。学校っていう商売の領域を自由化する。「私立学校があるじゃないか」っていうのはおかしいんで、
あれも文部省にお伺いたてないとできないわけです、今だと。そこを解放するんですね。物凄い経済効果も
あるし、我々国民にも利益絶大です。

526 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:12:52 ID:yxJOHmTzO
数年前に広島の公教育ぶっこわしたばっかだろ

自殺者沢山出していいかげんおいだされってけどな

527 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:13:37 ID:owSAgIqt0
>>464
>「人として成長」とか言っているのは、要するに教育関係者の既得権を維持するための
>屁理屈です。

こんなバカみたことない。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:14:49 ID:C7YXEWny0
事実だ。
今の日教組に力はない。

政府に躍らされているお馬鹿な人は、十年後に後悔すると思うよ。
その時には当然遅いが。



529 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:14:49 ID:QT4rINFN0
>>522
> その奨学金は税金から出るんだろうねえw
> 奨学金のために増税なんかしたら本末転倒じゃないか?

何で増税するんですか?文部省と関連する意味不明な連中をクビにして、金持ちは自腹にする。
必然的に、今使っている金のかなりの割合が浮きます。そこを奨学金にすりゃいいじゃないですか。
むしろ削減できちゃうわけですよ。

530 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:15:01 ID:OZdegDm/0
>>525
学校民営化って・・・。
ますます金かかるよねえ。奨学金出せば。
出さなきゃ格差広がりまくり。
どうする気?

531 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:16:35 ID:Phlb+83M0
いぜん3割も属していることの方が問題。

532 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:16:48 ID:8k70Iy5KO
良くも悪くも、状況を生み出せるのは現場だけだろ。

533 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:17:02 ID:QT4rINFN0
>>530
> 学校民営化って・・・。
> ますます金かかるよねえ。奨学金出せば。

あなたは算数もできないのですか。それはゆとり教育の範囲外だと思いますよw。
今は学校の先生や校舎の維持費がタダだって言っているわけですか?

534 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:17:06 ID:Z4XljYbI0
>>528
お前がサヨクなだけだろ
もっと多様な価値観を認めたら?

535 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:17:23 ID:F+y/2LmK0
いや、力があったときに散々暴れたから衰退したんだろ

536 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:18:16 ID:gtrF4rOf0
>>525
つまり国として教育行政にノータッチ、
各学校の教育の最低品質を保障しないってことですね。

大学に入ってみても高い授業料だけで全く講義をせず、
しまいに学位を与えずとんずらなんてのも出るでしょうね。

参入の自由化なら「制度の改革」であって、
文部省という組織が国に属することが問題なのではありませんが。

537 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:18:31 ID:vuoyym5B0
>>528
まさか「アメリカみたいに貧しい階層の人が作られて
戦地に送られるのに利用される」とか
訳の分からないこと考えてんじゃないだろうねw

538 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:19:13 ID:mnbon8EI0
日教組=在日

539 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:19:23 ID:OZdegDm/0
>>533
どういう金額でみてるの?奨学金と文部省の予算。
試しに例示してくれない?
貴方が奨学金制度をどの程度でできると考えてるのか知りたい。
維持費ただってのもおかしいでしょ正直w
なんかだんだんおかしさが露呈してませんかね?

540 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:20:23 ID:b1WzsEDt0
>>501
>文部省は少なくとも改革しようという努力はしている。

それはまあそうなんだけど、文科省の官僚にも日教組の申し子はいるからね。
全員がそうだとはいわないが、日教組とズブズブの官僚もいてどんな悪巧みを考えるかもしれないから
ゆめゆめ油断できません。
そもそもゆとり教育にしても日教組は大歓迎で一部の官僚が日教組と結託して勝手に推進したことだ。
いざやってみると教師の能力不足で総合学習なんてまるで目論見どおりの成果は無かった。
もうすぐゆとり教育は国策だったのだから損害賠償せよという日教組残留孤児やら出てくるはず。

541 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:20:33 ID:U3ijMP9FO
生徒に君が代を教えないって超ヘン〜
音楽の教科書の末巻に載ってるわけだし
国際競技で表彰台で歌えなかったらヘン
個人の思想を生徒の指導まで持ち込まないでほしいわ

542 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:20:40 ID:vuqU6d760
SOHO学校でいいんだよ

543 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:21:38 ID:QT4rINFN0
>>536
> つまり国として教育行政にノータッチ、
> 各学校の教育の最低品質を保障しないってことですね。

そこは最低限のガイドラインぐらいは持ってりゃいいでしょ。読み書きそろばんとか。憲法に書いてある
義務教育範囲を達成すべきとするわけです。しかし、それに文部省が必要かというと、全くいらない。

544 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:21:42 ID:Rl76Kuvo0
>>521
>実用性に拘ると、全て無駄とかって話にすらなってくるからね。
>結果、本来自由であるはずの選択肢が限られたものになってしまう。
>多くの事を学び、体験する機会すら失われたら、今より決められたレールを走るだけになる。

ゆとり教育以前に重要な位置を占めてた学校行事も、ゆとり教育で導入された総合学習も
受験特化・実用特化に対極にあるものとして行なわれていたな。

545 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:21:59 ID:Q/84kYW70
衰退したのは、今まで散々暴れたツケだろうに
っつか、影響力とかないなら解散したって問題ないんじゃねーの?
なんで悪い習慣をそのまま放置しなきゃならないのかね?

546 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:22:43 ID:J237uQ+vO
>>1 日教組が朝鮮総連とズブズブなのを知ってるのか?

547 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:22:54 ID:OZdegDm/0
>>540
>もうすぐゆとり教育は国策だったのだから損害賠償せよという日教組残留孤児やら出てくるはず
笑ったwww
なんか的確なたとえだと感心した。

548 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:23:45 ID:gtrF4rOf0
>>543
そういうガイドラインを交付し守らせるのが文部省ですが。
文部省を国から切り離すってのは、そういったガイドラインの作成や遵守要求を
国として行わないってことですぜ。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:23:56 ID:+Xtw2rVE0
>>528
「70人くらい教職員がいる学校でも、活動的な組合員がいれば
完全に職員会議は牛耳れるから、組織率が下がっても問題ない」と、
日教組の人間が発言してますが?


お前らの嘘がいつまでも通用すると思うなよ

550 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:25:02 ID:kcG7M2Sh0
スレタイ見た瞬間ワロタw
極左御用達新聞だって宣言してるようなモノじゃねえかw


551 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:25:21 ID:esfGH9fO0
安倍ちゃんに日教組完全解体をやってもらえばいい
どうせ力ないんだったら解体しても同じだろ

552 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:26:05 ID:QT4rINFN0
>>539
> どういう金額でみてるの?奨学金と文部省の予算。

あのね、学校の先生の給料って知ってますか?あれは偉く高い。ああいうのは全く意味不明でしょう。
文部省を頂点として、そこにぶら下っている寄生虫っていうのが多いわけですよ。それをシェイプアップ
するということです。当然お金は浮きますよ。

トヨタ高校とか、そういうのでいいと思うんですけどね。何でダメなのかサッパリわからない。

553 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:26:40 ID:PYnDg72oO
>>543
読み書き算盤だけしか知らない子供が自分でどんな人生を模索出きるか興味はあるなw
9割は町工場で単純作業、残り1割が国を動かすって感じになりそうだな

頼むから余所の発展途上国でやってくれよw

554 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:26:49 ID:Phlb+83M0
もう一つの全日教だっけ、あっちが槍玉に上がらないのはなぜ?

555 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:28:40 ID:QT4rINFN0
>>548
> そういうガイドラインを交付し守らせるのが文部省ですが。

憲法の義務教育を国民に守らせるっていうのは大事です。しかし、文部省って
その範囲を全然超えてますからね。それをシェイプアップするということですよ。
教育改革なんか、もちろん不要ですw

556 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:28:51 ID:Xo+daAMu0
>>544
ゆとり教育、本来の目的自体はそう間違ってないからね。
やり方を間違えただけで。
ゆとりある教育するはずが、ゆとりが無い教育になってただけ。

557 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:28:53 ID:owSAgIqt0
勉強の面白さと、勉強が良くできることの面白さは違う。

勉強が良くできることの面白さってのは、勉強自体が面白くなくても成立する。
具体的には暗記と反復練習による習熟だ。それで成績は上がる。
TVゲームの上手な人は苦行のようにプレイするだろ?それと同じだ。

明治からの教育制度は学者と官僚を育てるためのものだ。
世界の最先端で活躍する効率的な方法は、既存の知識は丸暗記し、さっさと卒業、
その知識を元に、思考力を発揮する。ここで初めて知恵を使う。
学問そのものの面白さを味わえるのは一握りのエリートだけってこと。

なぜならば学校で学ぶ学問は既に体系立っているからだ。
そうでない分野なら、一から手探りで学ぶ楽しさが味わえるだろう。
趣味の分野の知識ってことだね。

558 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:29:43 ID:esfGH9fO0
>>552
君、学校の民営化&文部省解体を主張してるの?
国が愛国教育やろうとしてるから
それから逃れるための方策を考えたんだね
でももう無理だよ
残念
君みたいなのの自由にさせないことは決定済みだから

559 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:30:30 ID:OZdegDm/0
>>552
そういうことは聞いてないんですが。
教育にいくらかける気なのか、とかそこが知りたいんだけど?
つかアレですか、下っ端の給料削れば奨学金は出せる、と?
なんか子供じみた発想からの壮大な企画だったんですねえw
無論削るべきは削るのがいいんだけどさ。

ところで民営化ってことは企業のやりたい教育のみをさせるわけだよね。
企業は損得に厳しいから徹底して不要な知識は教えないよね。
要は貴方は日本人を社畜にしたい、と。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:30:32 ID:Rl76Kuvo0
受験目的の勉強と言うのは本質的な意味では実用にならない。
大学名を得て「自分は怪しい人間ではありません」と示す程度の意味しか無いから。
むしろ集団を通しての人格形成のようなもののほうが実用になる。
そういうのも含め、義務教育が何を目的とするのかという国家的視点での話がない。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:30:44 ID:QT4rINFN0
>>553
> 読み書き算盤だけしか知らない子供が自分でどんな人生を模索出きるか興味はあるなw

何言ってるんだか。その上を目指して色々やるに決まってるじゃないですか。じゃあ
あれですか?日本の高校出た人は単純作業ではない、何か難しい仕事ができるように
なっているんですか?今だって全く職能なんか身につかないんですよ。

だから、その辺は勝手に選ばせる。化学系の研究機関に勤めるんだったら、関連する
勉強すりゃいい。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:31:10 ID:gtrF4rOf0
>>552
文部省民営化がなぜ教師の給与圧縮につながるかが不明。
私学の教師の給与は税金から出してるわけじゃないぞ?
公立校の教師の給与圧縮なら制度改正であって母体破壊が必要なわけじゃない。

それとも「公立校なんて一県一校ぐらいでも十分だ」ぐらいのドラスティックなこと主張してる?

563 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:31:10 ID:C7YXEWny0
>>537
貧しい右翼がますます貧乏になるね。
それは間違いがない。
君の生活も苦しくなるんだろ?
違うかい?

貧困層やニートが、右翼となる理由がわからないな。
貧困層を追い詰めているのは、政府なのに。

564 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:31:15 ID:TthgCGgW0
俺ももうじき教員になるんだけど、絶対に組合には入らないつもり。

565 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:31:32 ID:h6N6fj/n0
>>組織率も三割ほどに低下したこの組織
三割ってすごい率だと思うぞ。
自分の会社で考えてみろよ。
十人のうち三人が頭のおかしな基地外なんだぜ。
まともに仕事なんか出来ないだろう。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:31:50 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

もう多分本人も何言ってるかわかってないぞ、これw
主張が支離滅裂でどうしようもねぇw

567 :誇り高き乞食:2006/12/14(木) 12:32:05 ID:ye5TlFuo0
>>1
そう言うなら、解散して証明してくれ!!





   朝ピー君って、無くなるの?
   日本のODAは、核兵器開発・保有国以外に限定しよう!!
   紅の傭兵に、日本に責任がない遺棄化学兵器処理費用を請求しよう!!
   受信料不払いは、貴方に出来る行政改革!!
   北京オリンピックをパリに変更しよう!!!
   ウイグル自治区での虐殺反対の為にNHK受信料を拒否しよう。

   ☆チン    チン   ☆
         チン      チン
☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ ___\(\・∀・) < 糞チョン日新聞!!、NHK歪曲報道(福田総理工作)の謝罪まだー!!
    \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | .佐賀みかん.  |/

568 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:32:27 ID:owSAgIqt0
>>540
俺はそこまで官僚が悪党だとは思わない。
官僚は学歴社会の勝利者だから敗者のことを理解できないんだ。
だって自分の人生しか経験したことがないんだから。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:32:31 ID:iAlaI3Eb0
>>550
昔みたいに思い通りに世論を誘導できなくて、あせりまくってるんだろうよ。
総連機関紙が「日教組は同志ニダ!」と宣言した直後にこれだもんなw

570 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:32:38 ID:Rl76Kuvo0
>>556
そのとおり。言葉のイメージだけで「怠けさせる教育」とみなして議論するから
本来の欠陥について言及することがない。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:33:15 ID:C7YXEWny0
>>552
それは素晴らしい!!
トヨタのために死ぬ社員を作り上げるんだね。

愛国!!愛国!!と叫ぶ奴隷を作る訳だ。
君も奴隷になるの?

便利だね。w

572 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:34:34 ID:ByS5hM7O0
全共闘の頃は知らんが、少なくとも平成以降はサヨなんて変人扱いされてたし、社会的
影響力なんて大してという気は確かにする。
社会的に害があったのは、弱腰外交・教育荒廃・賤民逆差別の強化を進めた自民左派だと思うがな

573 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:34:56 ID:QT4rINFN0
>>559
> 要は貴方は日本人を社畜にしたい、と。

そんなことありません。だから、ムーディーズみたいな感じの格付けを様々にやればいいと
いうことですよ。ビジネスでも上流階層の人間は教養がないと嫌がられますし、そういう人
との関係、社交というのが重要ですからね。当然、格付け基準に入るでしょう。

574 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:35:07 ID:bPHsvf3J0

 日 教 組 = 北 朝 鮮 の 工 作 機 関

 これだけで十分だろw

575 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:35:10 ID:owSAgIqt0
>>553
学校で勉強してこなかった奴でも仕事で必要な知識は覚えるぞ。
記憶力なんか大差ない。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:35:28 ID:MVSuj45yO
>>564
広島の校長たちみたいにならないように気をつけてね

577 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:35:50 ID:esfGH9fO0
>>563
君、もしかして右翼=親政府、親権力と思ってる?

578 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:37:08 ID:QT4rINFN0
>>562
> 文部省民営化がなぜ教師の給与圧縮につながるかが不明。

文部省民営化というよりも、学校民営化ですよ。そうなりゃ、今の学校の教員給与は著しく下げる
ことが可能です。私立学校は確かに授業料を取ってますけど、授業料だけでやっていけるところ
なんかありませんね。あれは全部税金が入っていて、それが欲しくて文部省の顔色うかがってる
わけです。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:37:09 ID:gtrF4rOf0
>>573
つまり一部上流校出身のエリート様以外は社畜でOKと。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:37:34 ID:YirGECdS0
>>528
教育委員会なんぞは日教組上がりばっかりだよ。
文科省にもゆとりなんぞの推進派が巣くっているじゃないか。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:38:06 ID:TthgCGgW0
>>576
やっぱ広島って殺してるよな。
俺はわずかでも命に関わる脅迫を受けたら、そっこー警察に行くつもり。

582 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:38:31 ID:mzmGLKIx0
元凶とは言わないが、荒廃の一因ではあるだろ



583 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:38:33 ID:OZdegDm/0
>>561
貴方が子供に抱いているのは過剰すぎる期待だなw
子供がそこまで自在に判断できる器のものばかりならそれこそここでの議論も最初から不要。

つうかさっきからムーディーズみたいな格付けって言うけどさ。
全てを管理する薄気味悪い社会が貴方の理想なわけね?
典型的な社会主義サヨク様じゃんw

夢見るアリスちゃんでいるのも大概にしてはいかがでしょうか?

584 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:38:41 ID:KIEjrf1M0
採決は何時ごろなんだろう?

585 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:38:49 ID:s35Gbo3W0
公立校の教員を全部が全部、公務員にしておく必要がないよ。
公教育は一般人の参加比重を大きくして、社会がそれぞれ担っていかなくてはだめ。
学校教育を教員にまかせちゃいかんよ。

586 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:39:08 ID:esfGH9fO0
>>578
つまり学校が文部省の顔色をうかがって
愛国教育を推進する構図から逃れたいわけだね

587 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:39:24 ID:gGOtZidL0
>>387
正論だな

588 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:39:43 ID:hIjALrDiO
組織率が三割になってもうるささは変わりません

589 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:40:16 ID:QT4rINFN0
>>579
> つまり一部上流校出身のエリート様以外は社畜でOKと。

だから、やりたけりゃやれば?ってことですよw。それを、皆がやらないといけないとか
言ってるから子供がわけわからなくなるんでしょう。別にやらなくてもいいけど、教養が
ある人たちと仲間にはなれませんよ、とか、人生つまらないかもよ?ということです。

590 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:41:45 ID:YEy3o0wcO
昨日、小五の姪の宿題みてやってたら数学の問題の文法が変で
ナニを求めろと言ってるのか理解できなかった。
想像させて答えを導きださせようとする趣旨はわかるが
基礎もできないうちから応用を教えるような教育て無しだと思うんだが

591 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:41:46 ID:sN8gsmgN0









w  (-人-) 南無

592 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:42:24 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

>>587
崩壊してる家庭の親ってな、日教組の教育の賜物だよなぁ。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:42:31 ID:owSAgIqt0
>>387
んじゃ、もし労働環境が改善したのにも関わらず、教育の荒廃が続いた場合は
今後教育と労働環境には関係が無いと言う事でよろしいか?

594 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:42:36 ID:nYuTm9LbO
なぁに免疫になる。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:42:49 ID:uLCp772WO
>>577
横レスすまねー。
右翼左翼って具体的な定義はなんなの?
左翼って共産主義だと思ってたけど、ソビエトが崩壊した今それも的確じゃなさそうだし。

596 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:43:15 ID:OZdegDm/0
>>589
その考え方がおかしいんだけどなあ。
国が国民を保護してくれてる大前提がないんだもん、その思考。
だから簡単に民営化だとか言える。
普通の国民は国がやってるから、とある程度安心できるもの。
そこすら理解出来ないなんて、ちょっとどころかすごくおかしい。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:43:33 ID:KIEjrf1M0
日教組が解体されてからだな。
すべての教育改革はそこからスタートだ。

みなさん来年はよいお年を。

598 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:43:59 ID:esfGH9fO0
>>589
つまり愛国教育から逃れたいわけだね

599 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:44:29 ID:pILTlUnj0
政府批判する前に電通についてマスコミは
名前を出して報道する方が先だと思うよw

600 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:44:42 ID:EVAL46yh0
日教組加入の教員よりさらに力がないのが
教員でなかったら単なるニートだったレベルの他の教員。

601 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:45:28 ID:jsssZMrl0
日教組に力がないんなら解体しちゃってもいいんじゃね?

602 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:45:45 ID:gtrF4rOf0
>>589
皆がやらないといけないわけではないということは、
エリート校に入れるのなんてホンの一握り。
勉強しないで入試におちるような受験戦争の敗者は
人生つまらないかもよ?

ってことですな。
当然優秀な塾に入れないと合格はおぼつかないので、
家に財産が無いと自動的に受験戦争から失格。

いやあ、厳しいですな。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:45:50 ID:FfSYBh/DO
周知の通り日教組は諸悪の元凶
国の宝である子供に害なす存在

604 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:46:42 ID:OZdegDm/0
>>597
挨拶早くね?w

605 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:47:05 ID:PYnDg72oO
>>561
違う
子供の才能を見つけるのは大人の仕事だって事だよ
多くの人間は先の見えない非効率な可能性にチャレンジする前に自分の程度をわきまえて安寧するのがオチ
0から始める程難しいもんはない
まして相手は何も知らない子供だぞ

読み書き算盤しか教えないってのは子供の可能性を制限するだけにしかならない
問題点は現行の教育環境にあるだけで義務教育のシステムには問題ないと思う
それの改善を阻害してるのは紛れもなく日教組

606 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:47:56 ID:BecgPIBW0
日教組解体しても教育は変わらないね。

607 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:48:23 ID:KIEjrf1M0
教師という呼び方が一番不釣合いなのが公立職員。

せめて教員という呼び方で。
子供の前でもそのほうが洗脳しようとする教員を
子供から意識的に排除できる。。

608 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:48:41 ID:esfGH9fO0
>>606
つまり日教組を解体すれば教育が変わるということだね

609 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:49:28 ID:gtrF4rOf0
>>606
でも変えやすくはなるね

610 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:50:21 ID:SrX3vvkW0
つーかID:QT4rINFN0は国民全員が最低限均質な教育を受けられるってことが、どれだけ素晴らしいことなのか全然わかってないな。
おまえはゾマホンに小一時間説教されてこい

611 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:50:36 ID:OZdegDm/0
>>606
とりあえずいらないから解体。
教育変えるのはその後でいい。

612 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:51:16 ID:IxAQbe2C0
>>608
ワロタ。>>606が日教組の中の人の発言なら、>>608はこれ以上ない正論。

613 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:52:19 ID:gtrF4rOf0
ID:QT4rINFN0逃亡?
いじめすぎたか

614 :ドレミ男(MRTムーキン戦隊デジラジャーぶろぐ常連):2006/12/14(木) 12:53:02 ID:beVTRGYSO
まあ、何とでも書けるだろう。
共同通信社系(東京新聞もそのひとつ)の、とある新聞社の編集部を見学した。
組合の腕章をして仕事をしている。
するなとは言わない。
でも、それで、公正中立な記事を書いている『つもり』かい?

もちろん俺は新聞が公器だとは思っていない。読者というのは、事実に対する新聞社の見解を読んでいるのだから。

615 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:54:30 ID:OZdegDm/0
てゆーか日教組を潰すことで発生するデメリットを、擁護派の方には是非とも語っていただきたい。
なんで潰すことがいけないのか、是非熱く語ってほしいんだよw

>>613
もういいよーwつかれちゃったw
天皇制も大嫌いなサヨクちゃんなんてさー。
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AQT4rINFN0

せいぜい昼飯じゃね?暇そうだし。

616 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:57:59 ID:Xo+daAMu0
>>615
非常に判りやすい奴だなw
てか「w。」なんて使う奴、滅多にいねーし工作員バレバレじゃん?

617 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:58:12 ID:5ag6K74D0
DQN親を育てたのが昔日の日教組です><


618 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:58:18 ID:wGCR5arW0
教育荒廃は親のせいだ>そんな親を教育したのは日教組全盛の時代だ>日教組が悪い>日教組とりあえずつぶそう

でそれとは別に現在の教育を立て直すために、人の親とはどうあるべきかを教育しなおしてくれwww

619 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 12:59:11 ID:QT4rINFN0
>>583
> つうかさっきからムーディーズみたいな格付けって言うけどさ。
> 全てを管理する薄気味悪い社会が貴方の理想なわけね?

まず勘違いしているのは、子供が自分の将来を小さいころから判断すべきなんて
こと言ってないということですよ。そりゃ親が考えるんです、当然。

あとね、ムーディーズって民間企業だって知ってますか?w。そこが発表する格付けだって
民間の人たちが勝手に信じるか信じないか判断するわけですよ。社会主義は今の教育界
であり、あなたのような発想のことを指すわけです。私は自由主義者で、あなたは社会主義、
管理社会バンザイってことです。そこの自己認識は改めたほうがいいんじゃないでしょうかw

620 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:00:02 ID:esfGH9fO0
>>619
つまり愛国教育から逃れたいわけだね

621 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:01:16 ID:QT4rINFN0
>>596
> 普通の国民は国がやってるから、とある程度安心できるもの。
> そこすら理解出来ないなんて、ちょっとどころかすごくおかしい。

あなたのような発想に最も適した社会を、昔は「ソ連型社会主義」って言いましたねw。
今はもう北朝鮮を除いて存在しません。中国共産党もそんな発想してません。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:01:48 ID:esfGH9fO0
>>621
つまり愛国教育から逃れたいってことか

623 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:02:36 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

>>619
いよう、休憩時間は終わりかい?
時給いくらか知らんけど、お仕事ご苦労さん。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:02:36 ID:gtrF4rOf0
>>619
うんうん、>>602でも書いたとおり、「子供の将来を適切に判断できず財産も無い親」の子供は
人生つまらなくてOK.それは自由な選択の結果であり自己責任ってことですな。
自由主義バンザイ

625 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:02:53 ID:EcRcM6U60
>>3割
オウムと同じで、より社会復帰不可能なのがのこったのが3割。

626 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:03:35 ID:QT4rINFN0
>>610
> つーかID:QT4rINFN0は国民全員が最低限均質な教育を受けられるってことが、どれだけ素晴らしいことなのか全然わかってないな。
> おまえはゾマホンに小一時間説教されてこい

だから、憲法に保障された最低限の教育は親は受けさせないとダメですよ。国民全員。だけど、
それ以上はどうでもいいわけ。政治経済や微分積分の話を、一律に同じ教室でやることが無意味
ってことですよ。そこは民営化しちゃえばいい。

627 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:03:37 ID:OZdegDm/0
>>619
ムーディーズの話しはどーでもいいけどさ、質問に答えなよ。
1:文部省解体、及び学校民営化で浮く予算の試算。
2:奨学金の規模。

あ、あと格付けされりゃあ余程のことがない限り信じちゃうんじゃない?
利権にでもまみれてると証明されない限りは。
企業はお金使うよねえ。
君の大嫌いな利権構造の出来上がり、とか想像すらできない?

ちなみに、社会主義が今の教育界って意見ははじめて見た。斬新だね。
根拠は?

628 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:04:03 ID:esfGH9fO0
>>626
つまり愛国教育は嫌ってことだね

629 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:05:06 ID:gtrF4rOf0
>>626
最低限の教育のライン決定を民間に開放するわけですよね?
なにせ教育に対して責任を持つ文部省は民間なんですから。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:05:05 ID:aToVjKtc0
日本人拉致疑惑は保守反動勢力の言いがかり

ってのと論調がそっくり。

631 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:05:22 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

>>626
あー、本気でお前ゾマホンに説教されてこい。
あの人がどれだけ苦労を重ねて、子供達に教育の機会を与えたか少しは勉強しろ。
学校で教わらない事だが、お前なら自分で勉強できるんだろ?

632 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:05:27 ID:rxbUvlJM0
正直 日教組とかよくしらん 30歳だが。
よく言われてる自虐的な歴史教育とかも受けたことない。


633 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:05:29 ID:NKy/2YEr0
>組織率も三割ほどに低下したこの組織に昔日の力などない。
では今の内に跡形も残らぬように叩き潰すべきだな。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:05:40 ID:PYnDg72oO
>>619
おいおい結局子供は親の言いなりでいいのかよw
親がやるべき事は子供の才能を見つける事であって親の価値観を押し付ける事じゃないだろ

で俺がききたいのは読み書き算盤しか出来ない子供の才能をどうやって見つけるか、だ
相手の能力がわからないのにアドバイスも何もないわな
読み書き算盤は出来ますって人間にお前は何て助言をしてやれる?



635 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:06:26 ID:I4qphkVZ0
トンキンしんぶんと読んで親に怒られた。
まずかったかなあ

636 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:06:37 ID:s35Gbo3W0
>社会主義が今の教育界

これは禿げ同。
今の学校教育は教員のために学校があるようなもんだ。
公務員教員は生活保護みたいなもんよ。

637 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:06:46 ID:QT4rINFN0
>>624
> うんうん、>>602でも書いたとおり、「子供の将来を適切に判断できず財産も無い親」の子供は
> 人生つまらなくてOK.それは自由な選択の結果であり自己責任ってことですな。
> 自由主義バンザイ

それは今でも同じでしょう。しかし、今は全く意味不明なガイドラインを文部省が作成して、
一方的に押し付けているのに対して、民営化するとそれが時代状況や様々な人々の
意見が反省された複線的な基準が出てくるということです。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:06:55 ID:OZdegDm/0
・・・うああ、おいらレスつけるのが遅いからなあ。
その間にすごく群がられてるw

あ、あともひとつ質問、ID:QT4rINFN0、あんたの理想で格差がつくとか少しも思わないわけ?
明らかに今以上に格差がついて現中国的な学歴社会が生成されるとしか思えないんだけど。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:07:43 ID:oS5grufr0
>>529

笑わせようとして言っているとしか思えない。
文部省の支出総額は文部省の人件費総額と等しいのかよ。
どんなマトリョーシカだよ。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:09:00 ID:OZdegDm/0
>>637
>それは今でも同じでしょう
そこの格差を無駄に埋めようと国があがいてるのがわからんの?
あと意味不明なガイドラインと思ってるのは日本でもそんなにいないと思うよ?w
自分が多数派だと思ってるのか、あんた。

641 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:09:54 ID:s35Gbo3W0
>>639
文部省の人件費なんてさもないだろ。
なんてったって、教員人件費だ。
あんなのが1000万計算なんて無駄もいいところだ。

642 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:10:32 ID:V2jr0sCd0
>>638
今はサヨみんな
学校教育を塾のように充実させれば
みんな平等に教育を受けられるって主張してるよね
しかしID:QT4rINFN0はそうは思ってないようだ
やっぱり愛国教育が嫌なんじゃないの

643 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:10:35 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

>>637
だから結局おまいは>>1に対してどう思ってるのかはっきりしろや。
いつまでもおつむにお花畑さかせた駄文垂れ流すなよ。
一端(いっぱし)の工作員なら、少しは工作員らしい仕事をせい。

644 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:10:42 ID:1VZvUmgV0
声を大にして日教組つぶせ!とはいえないから
東京新聞が擁護することで
日教組イラネって伝えたいんだろ
優しさだよ、東京新聞のね

645 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:11:12 ID:mUOZYdmA0
昔ほど力がないから元凶ではない?
なんだこの理論
元凶ではない理由になってねーじゃねーか。
この記者あほじゃねーの?


646 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:12:31 ID:gtrF4rOf0
>>637
おお、なるほど。
わが社のために命をかけ、わが社のために全財産を投資し、
わが社のために死ねというベースラインも自由に設定可能なのですね!

市民、わが社は完璧です。あなたが幸福でないのならば、
それはあなたがコミーでミュータントな反逆者だからです。
glory, glory, heil the compony!
エリート経営者様は忠実な奴隷を抱え込めて、泣いて喜ぶことでしょう!

647 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:12:55 ID:8+WDGz1dO
>>1
田原みたいな言い訳だが、教育って一日二日で成果が出るもんでも無いのはわかってんのか?


648 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:13:02 ID:QT4rINFN0
>>627
> ムーディーズの話しはどーでもいいけどさ、質問に答えなよ。

お金の話は言いましたね。教員の給与が民営化で下がる。文部省を頂点とした教育関係者の
無用な組織を解体することでコスト削減をする。現状の教育にかかる費用よりも下がるのは
明白。

> あ、あと格付けされりゃあ余程のことがない限り信じちゃうんじゃない?

それはあなたのアタマの出来次第です。それが現実社会ってものです。

> ちなみに、社会主義が今の教育界って意見ははじめて見た。斬新だね。
> 根拠は?

「日本型社会主義」って言葉を知りませんか?w。戦後日本は官僚による「五カ年計画」みたいな
もので動いてきたわけですよ。その基盤は戦中の総動員制度であり、その青写真はソ連の社会主義だった。
戦後はそれを引き継いだわけです。教育はその中に位置づけられているわけで、基本的にアメリカ
などでやっていることとは全く違っているんです。

649 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:13:45 ID:s35Gbo3W0
>>646
お前が日教組みたいだな

650 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:14:25 ID:lyMHl8ZQ0
>>648
民営化した後に全ての学校で愛国教育を強制する法律を作ればOKだね?

651 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:15:12 ID:gtrF4rOf0
>>649
だってそういうことだろ?
ベースライン決定を日教組みたいな民間組織に握られてもOKってことなんだから。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:15:30 ID:QT4rINFN0
>>646
> わが社のために死ねというベースラインも自由に設定可能なのですね!

もちろん、そういう格付けを発表するのは勝手ですよ。ただ、そういう格付けを発表したら
その企業イメージがどうなるか?

だから、あなたのような心配は実際には不要なのです。企業にしろ、採用人事にしろ、
一般の親にしろ、そんなにバカじゃないわけですから。子供を企業の奴隷として育成
したいっていう人はいませんし、そうやって育ったような人を欲しがる企業はイメージ
ダウンします。

653 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:15:40 ID:l7cKbt3i0
>>組織率も三割ほどに低下したこの組織に 昔日の力などない。
>>だから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。

これまで元凶だった事を認めるって事かね・・・。
 ってー事は、後3割も元凶がいる事になるんだが?
 東京新聞も池沼だな、相当。

654 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:17:24 ID:EcRcM6U60
>>648
> 戦後日本は官僚による「五カ年計画」みたいなもので動いてきたわけですよ。

いつ成田空港は完成するのでせうか。

655 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:17:39 ID:s35Gbo3W0
>>651
そのベースラインは一民間組織の範疇なんだから、問題ないだろ。
それがベースラインが嫌ならその学校を選ばなきゃいいだけだ。
国家機能に必要なベースラインを民間化が抑えるなんていうことはない。

656 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:19:04 ID:Xo+daAMu0
しかし、工作員ってのも大変だよな。
総叩きにあい、自論の矛盾点を暴かれても只ひたすら黙々と論点ずらしと
意味不明な文章を連ねてスレの命題から住人の目を逸らさねばらない。
ID:QT4rINFN0にはある意味感服するぜ。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:21:19 ID:oS5grufr0
>>641
おいおい日本語グダグダだぞ。
明日でいいから、ちゃんと原稿用紙に正座して書いて推敲してからこいよ。

658 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:21:35 ID:QT4rINFN0
>>640
> そこの格差を無駄に埋めようと国があがいてるのがわからんの?

あなたの理想はバカな親でも国が子供を無限救済する制度が欲しいということでしょうか?
つまり、崇高な理念の下に全ての人民を従わせるべき、つまり、どっかの北朝鮮みたいな
感じが理想ってことですか?w

659 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:21:46 ID:PYnDg72oO
>>648
戦後日本って言葉が自分達にとって鬼門だっていい加減気づけよw
ブーメランになること位わかるだろ

660 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:24:12 ID:6FQUMSRd0
日教組加入教員=赤旗勧誘員
生徒、児童を人質に取り購読を強制し購読契約を取る。

661 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:24:12 ID:s35Gbo3W0
>>656
俺はID:QT4rINFN0を擁護するつもりは全くないが、その「意味不明な文章を連ねて」というのはどこだい?

>>654
> 戦後日本は官僚による「五カ年計画」みたいなもので動いてきたわけですよ。

これなんかは同意する。
国家嫌い、流行大好き左翼に対する計画がめちゃくちゃだったってことだな。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:25:23 ID:gtrF4rOf0
>>655
いや、ID:QT4rINFN0は文部省を民営化するって主張してるんですぜ?
事細かにベースラインに対する禁止条項を定めるんなら、
文部省的な組織は国家組織として必要なわけで、
それに対する皮肉です。

あと、>>649はパラノイアネタ混ぜて極端に書いたけど、
外から見えにくいレベルでの自社への利益誘導的教育は、
やはり行われる危険性が高いと考えますが。
近代史や経済などで、自社の美談を混ぜ込み都合の悪い部分をカットするなどの、
「ベースラインの悪用」は起こりうるので、監督省庁が必要という主張です。

663 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:25:37 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

>>658
格差推奨、今の流れと正反対の道を主張してますな。
つか、教育を受ける権利は子供のものだ。
親が馬鹿だろうと、権利を失うわけじゃない。
お前は教育基本法以前の話から否定してるようだな。

664 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:27:12 ID:QT4rINFN0
>>638
> あ、あともひとつ質問、ID:QT4rINFN0、あんたの理想で格差がつくとか少しも思わないわけ?

もちろん格差はつきますよ。できる人間は気持ち悪いぐらいに出来すぎになってしまう。それは
全然いいことですよ。

問題は、ボトムをどうするか?という話でしょうけど。アメリカではそこが反省点としてあって、日本型の
教育を取り入れようとしているとか言われてるんですね。だから、最低限は詰め込み式でやればいい。
あとは格差ついて全然構わんでしょ。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:27:27 ID:OZdegDm/0
>>648
>現状の教育にかかる費用よりも下がるのは明白

だからー、ここをどうしてそう考えられるのか知りたいのよ。
なんかソースあるんだよね?
教えてよ、ググってもでないんだ。

>それはあなたのアタマの出来次第です。それが現実社会ってものです

じゃあ結局さ、他の人はみんなしっかり判断できるの?
それこそそれじゃあ格付けする企業にメリットなんもないねえw
そこなんか無関係に格付けできるわけじゃん、一般人は。

>「日本型社会主義」って言葉を知りませんか?

それ経済の言葉だよね?
教育とどう関係あるのか、是非ご高説賜りたいねえ。

>>658
それこそ日本的社会主義ってやつでしてねw
君は基本的人権あたりも余裕で軽視しそうだね。

666 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:27:42 ID:Xo+daAMu0
>>661
理解できないのなら、お前も「ID:QT4rINFN0」と同レベル。
ちゃんと読んでればいかに意味不明な事をほざいてるか判るよ。
なんせ、奴の主張自体が「学校イラネ」だからね。

667 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:28:06 ID:s35Gbo3W0
>>662
ほー、そうなの。たいしたもんだな。
だが、ID:QT4rINFN0を叩いてる連中が日教組擁護にみえて面白いな。

>657
ハイハイ。

668 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:28:23 ID:oV6VVxFm0


トンキンの親会社中日新聞は地元で「チラシのオマケ」と言われておりますw



読むのはTV欄とスポーツ欄ぐらいでコラム社説は誰も読みません
だから実害がないんだけどw





669 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:30:30 ID:OZdegDm/0
ID:QT4rINFN0
はようは選民思想な人なわけね。
だから異質なんだ。納得した。

>>667
ID抽出くらいしろよ自分でw

670 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:30:32 ID:oS5grufr0
ID:s35Gbo3W0に夢中な俺。なにか大したこと言っているような態度で
実は何一つオチが無い、混乱した小学生の「ぼくのいいたいこと」の連続を
際限もなく実行する、最近では見なくなったタイプ。昔はν速にはこういうのが
わんさかいたもんだが、どんなレスしても「軸ずらし」でしか切り返せないことに
飽きて、今や「からかいの対象」にしかならなくなった現代・・・・
まさかこんだけ努力の人を見るとは温故知新な感じ。
ぜひ次スレでも頑張って頂きたい。

671 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:30:43 ID:s35Gbo3W0
>>666
ほー、そうかい。
俺の主張は公立校の教員は全部が全部、公務員である必要なしだ。
アプローチするときの考え方で同意する部分はある。
お前さんは全く相容れないのか?

672 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:32:07 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

ID:s35Gbo3W0は午後の部の工作員かな、時間的にw

>>664
格差つけるだけなら飛び級制度でもつけりゃOKだな。
最低限のラインも守れて万万歳ってなもんだ。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:32:42 ID:f/ALH/Z40
文科省解体・民営化ねぇ……
じゃあ、遺跡や文化遺産の保護、文化事業の助成、JAXAの宇宙開発も、無くなるワケか。
日本終了だな。

674 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:33:44 ID:5e3O9tjd0
現在の教育というのは過去の教育の積み重ねだから、日教組が過去に提案してきた教育がダメなのは誰の目から見ても明らか。
別件逮捕でも何でもいいから、日教組を解体した方が国益になるのは明白。

675 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:34:14 ID:OZdegDm/0
>>672
>午後の部の工作員

なんだか優雅な響きだなw

676 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:34:29 ID:V9Ssa1Y10
>>664
お前は日教組解体には賛成するのか?しないのか?

677 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:34:35 ID:s35Gbo3W0
>>670
なんでも夢中になることはいいことだぞ。

678 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:37:07 ID:s35Gbo3W0
>>672
俺は午後部の工作員か。
それで、問題は何にあるんだ?

679 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:39:54 ID:QT4rINFN0
>>665
> なんかソースあるんだよね?

ソースw。あのね、教員の給料に税金使われてるでしょ?それが下がる。そして、金持ちは
自腹でやれってもらう。何で削減にならないわけ?w

> そこなんか無関係に格付けできるわけじゃん、一般人は。

そんなことないですよ。例えば、IT系の仕事をするのに必要となる関連学習のカリキュラム、
これをランキングするわけです。そういう細かいことは普通知らないし、知る必要も無い。
ただ、ランキングを信用できるか否か?これは個人の責任でしょう。ムーディーズの格付けで
株を売買するのが自己責任なのと同様です。

> >「日本型社会主義」って言葉を知りませんか?
> 教育とどう関係あるのか、是非ご高説賜りたいねえ。

学校教育は日本経済の外に位置している、坊さんの念仏のようなものじゃぁない。日本の
経済活動を支えるのにどうすればいいか?というのが因果関係としては先。

戦後の日本は戦中の国家総動員制度の枠組みは残してスタートしたわけ。そこに教育制度も
入っている。それは一言で言えば、社会主義的経済ってことですよ。官僚が設計図を書いて、
企業は護送船団で全員一番の競争をする。

社会主義だから基本的に人の動き、つまり労働市場というものは前提とならない。解雇は悪。
だからこそ、企業は新卒一括採用をして、終身雇用を前提としてきた。だとしたら、新卒に
望むものは何か?職能ではなくて、社内でずっとやっていけるか、社内教育を効率的に
吸収できるか、そこだけをみたい。

日本の学歴社会っていうのはそういうことですよ。就職面接で「私は潜在的に頭がいいんですよ」って
証明するために受験勉強してたわけ。それが今は崩れてきたってことですね。

680 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:42:01 ID:gtrF4rOf0
>>664
あんたの主張を聞いている限り、達成したい事柄は

1.公立校教師等の給与支出圧縮
2.詳細に決められすぎている指導要領の緩和、多様化

あんだから、方策として主張すべきなのは

1.公立校の民営化
2.義務教育での履修内容を削減しカリキュラムの自由度を増やす法整備

以上二つだと思うんだが、なぜかそれに触れず
監督機関(文部省)をぶち壊すことで達成しようとしているようだ。

権力憎しの観点を捨てないと、どんどん論がゆがんでいくぞ

681 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:42:20 ID:7tb00As10
ID:QT4rINFN0
「愛国教育から逃れたいだけだろ?」→無反応
「日教組解体に賛成するのか?」→無反応


682 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:42:34 ID:Xo+daAMu0
>>671
ん?奴は学校自体イラネって言ってるだけだぜ。
教師が全員公務員である必要はない、って話なら条件付で賛成だ。
その旨を明らかにする事、教育に個人の思想を盛り込むなら、その旨も明かす事。

>>678
問題は君がちゃんとスレ読まずにレスしてるんじゃないか?って事だが…
ID:QT4rINFN0は一貫した話をしてるわけじゃないし、支離滅裂の妄想ばかり。
学校教育は要らない、といってみたり民間にまかせろと言ってみたり、
結局教育ってのは何なのか、そもそも>>1についてはどう思ってるのか。
全然答えにならない事ばかり言う奴に、君は同意する、とか言っちゃってるわけよ。

683 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:43:33 ID:QT4rINFN0
>>669
> ID:QT4rINFN0
> はようは選民思想な人なわけね。

あのね、最もセンミン意識を嫌う思想が北朝鮮を生んだんですよ。分かってますか?w

人間は生まれながらに不平等なんですよ。そこからスタートしないからダメなわけ。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:43:42 ID:s35Gbo3W0
>>679
ほー。全くその通り。
それで、なんで文部省を民営化するのよ?

685 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:44:01 ID:O9Q3kyzy0
力が無いから責任が無い、って、論法としては、心神耗弱で責任能力が無かったと
主張する死刑反対派弁護士と共通してるな。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:44:54 ID:aHwVwt6G0
中立で物事をかけない新聞は必要ない。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:45:33 ID:Lv8x9Fr/0
東京新聞的にはよほど困るんだろうな

688 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:45:36 ID:QT4rINFN0
>>680
> 以上二つだと思うんだが、なぜかそれに触れず
> 監督機関(文部省)をぶち壊すことで達成しようとしているようだ。

官僚っていうのが何で一生懸命働いているか知ってますか?まず、自らが定めた規制によって
土下座する人たちが沢山いる。次に、そこへ自分たちがある年齢以降に天下りができる。
これですよ。

文部省を潰さないと、他も潰れませんよ。

689 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:45:48 ID:xVJRcQAl0
三割もの教員が、子供におかしな指導を施す状況は怖いぞ

しかも日教組が上役だったりすると、その影響力は一気に大きくなる
悪夢のような現場だな…

690 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:45:50 ID:owSAgIqt0
ウヨとサヨという分け方は間違っているのだろうが、極論と極論の激突は一般人にはついていけぬ。
うるさいからどっか行けと思う。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:46:06 ID:f/ALH/Z40
>>679
>官僚が設計図を書いて、企業は護送船団で全員一番の競争をする。

馬鹿が。
官庁の口出しに唯々諾々と従った産業はみんな衰退したわ。
自動車も電気も、通産省と大げんかしながら成長したんだぞ。

692 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:46:40 ID:s35Gbo3W0
>>682
学校自体イラネって言ってるその思考への到達までのアプローチとしては賛同する考え方も多々あるだろ。
それとも賛同できる考え方がないのか?

すまんね。全部読むほどかしこくないんだよ。

693 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:47:02 ID:Xo+daAMu0
>ID:s35Gbo3W0

な?>>679なんて滅茶苦茶、支離滅裂だろう?
教師排除しといて、自腹で教育しろってんだぜ?
どっから教師もってくんだろな?
個人単位で満足行く教育をする、家庭教師みたいなの想像してんのかね?
しかもこいつ、授業時間の低下が学力の低下にはならない、とかいっちゃってんの。
頭湧いてるとしか思えないよね。
自分から、勉強しなければ学力下がるって言ってるのに。

694 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:48:09 ID:OZdegDm/0
>>679
>教員の給料に税金使われてるでしょ?それが下がる(ry
あんたさー、具体的な数字もなく削減=予算浮く、とか言ってるっしょ?
だから馬鹿だなあと思うよ、すごく。
ほぼ根拠ない妄言なわけじゃん。

>株を売買するのが自己責任なのと同様です
子供を物と同様に考えてるわけねw
正直引くなあw

下は省略。
あんたの言い分が通るなら、全てにおいて教育は優先すべきで、それを国が行うことに否やはない。
国がやるほうが企業がやるよりいい。
金儲けが主目的なやつのほうが利権を作ろうと画策するやつより数倍怖いわw

つうかさ、なんかもっとわかりやすく喩えてよ。比喩下手だねえ。

695 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:48:28 ID:abrWPtZ50
もうやぶれかぶれだな
自分らで「もう力がない」なんて言っちゃったらそれこそ存在意義にかかわるだろ

696 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:49:03 ID:f/ALH/Z40
>>688
>文部省
 さっきから気になっているんだが、お前さんは昭和脳か?
 日本にあるのは文部科学省、通称・文科省だ。
 省庁再編から何年経ったと思って居るんだ。このアナクロ野郎め。


697 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:49:28 ID:Xo+daAMu0
>>692
批判するなら、まず全部読めよww
まー、最初っからこいつのレスは電波飛び捲くりだったよ。

引き続き、お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ、をお楽しみください。

698 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:49:57 ID:gtrF4rOf0
>>692
全部読んでないなら、その読んでない部分に
反対が続出する理由があると何故考えない

699 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:50:11 ID:X17yGhDF0
東京新聞はこんな事取り上げる前に
ホワイトカラーエグゼンプションの導入についてもっと叩けよ。
使えないサヨクだなぁ。

700 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:50:57 ID:owSAgIqt0
>>691
それは詭弁だよ。概ね行政の指導には従ってる。一部で対立しただけでしょ。

701 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:51:11 ID:s35Gbo3W0
>>693
俺も教師なんていらんと思うぞ。
授業は塾講師がやればいいしな。その他は一般公務員で十分。
躾なんてそれこそ、地域住民が参加しなければならん、本来の義務教育だ。

文部省を民間化するというのはわからんが、教師がいらないというのは賛成だな。
ま、これも全部が全部ひとからげという話じゃないからな。

702 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:51:35 ID:OZdegDm/0
>>683
それ詭弁ですぅw
つか不平等感をなくす方向に進むのが今の教育改革だと思うよー?
君みたいな新進的(笑)思想の持ち主の考えは一般には受け入れられないねえ。

703 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:52:29 ID:gtrF4rOf0
>>696
一応「教育行政部分だけ」という意味で、
文科省と区別して用語を使ってるんだと好意的に解釈してあげましょう。

俺も使ってるけど、そういう意味だと捉えたからだからね!

704 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:52:52 ID:QT4rINFN0
>>694
> あんたさー、具体的な数字もなく削減=予算浮く、とか言ってるっしょ?

教員の中には給料が高くなる人もいるでしょう。逆に下がる人もいる。一概にはいえませんよ。
ただ、少なくとも予備校みたいに衛星中継したり、色んなやり方すれば全体的には絶対に
効率化されるわけです。また、金持ち世帯は自腹でやってもらえばいい、ここも大きいですね。

> 子供を物と同様に考えてるわけねw
> 正直引くなあw

何で?国の学校制度っていうのは、国家という機械の中で優秀な部品を生産するための機構でしょ?
元々は「富国強兵」のためなんだから。例えば、道路がボコボコだったら、流通が悪くなって経済活動に
支障がでる。だから道路を整備する。同じように、字が読めないとか掛け算できない人間があっちこっち
にいたら、ボコボコの道路と同じように困る。だから整備する。そういうこと。

> 下は省略。
> 国がやるほうが企業がやるよりいい。

省略するなよw。あとさ、結論で国のほうがいいって問答無用で思っているのが笑えるね。

705 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:53:07 ID:owSAgIqt0
>>699
そんなの記者には関係ないじゃん。もともと残業代なんか出ないんだから。
残業代を貰う生活というものを経験したことが無いからピンとこないんだよ。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:53:18 ID:gAC930Jc0
昔日が問題。

707 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:54:07 ID:f/ALH/Z40
>>700
 その一部というのが、官僚主導の自動車業界再編だったとして、「わずか一部」で片付けられる小さな事か?

 自動車業界は「霞ヶ関に守って貰った」なんて事は、これぽっちも思っていないぞ。
 むしろ足を引っ張るバカヤロウ共と思っている。

708 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:54:23 ID:UGdVX08zO
東京新聞って程度が低いな
誰も読みたくないだろ、こんなの

709 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:55:20 ID:s35Gbo3W0
>>697
>>698
お前らを批判するのに、なんでID:QT4rINFN0を全部読まなきゃならんのよ?
学校自体イラネって言ってるその思考への到達までのアプローチとしては賛同する考え方も多々あるだろ。
それとも賛同できる考え方がないのか?


710 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:57:03 ID:OZdegDm/0
>>703
じゃあ俺もw
つか相手のコピペして反論するからおかしいと思いつつもそう打ち込んじゃうんだよね。

>>704
序盤に対して。
効率化するためのインフラは・・・とか考えてもないんだろうねえ、君は。

中段に対して。
それ、君の大好きな北朝鮮とかわらんじゃんw

最後。
君は君で企業のほうがいいと問答無用で思っているのに笑えるんですか?すげえなあw

711 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:58:34 ID:QT4rINFN0
>>702
> つか不平等感をなくす方向に進むのが今の教育改革だと思うよー?
> 君みたいな新進的(笑)思想の持ち主の考えは一般には受け入れられないねえ。

昔アメリカで「ベルカーブ」って本が出たんですね。日本で翻訳されるかと思っていたんですけど
知る限りされてない。これは、かなりきちんと知能が遺伝か環境かを研究したものです。

結果は明らかに遺伝であるということが分かった。この本が問題になったのは、人種別に
はっきりと差が出ていて、そこが問題視されたわけですが、基本的に知能は生まれつき。

だから、そういう「格差」はあって、そして、優秀な人を疎外するとボトムの生活も下がるって
ことをきちんと言うべきなんですね。それを、同じように教育されたいとか、金持ちが
有利だとか、全然間違ってますよ。

712 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:58:40 ID:Xo+daAMu0
>>701
馬鹿だな君は。
塾講師がなんのためにいるか、わかってるか?
学校で足りない部分を補う為にいるんだ。
学校そのものが無くなったら、塾講師なんて成り立たない。

>>709
俺らの意見が何に対してか理解してねーのに批判できるわけねーだろwww
お馬鹿工作員二号さんよww

713 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 13:59:50 ID:owSAgIqt0
>>707
そうかあ?トヨタが潰れかけた時、国に助けてもらったんじゃなかったっけ?

714 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:00:02 ID:OZdegDm/0
>>709
その人らを批判するのにその人らのレスは全部読んだのか?
そうなら当然ID:QT4rINFN0とのやりとりも浮かぶし、読まずにひとつのレスだけ批判など、
的外れな見解になる可能性を考えれば普通しない。

結論として君は批判したいなら結局ID:QT4rINFN0のレスも読むべき。
できないんならROMだけに専念してくれる?

715 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:01:02 ID:QT4rINFN0
>>710
> それ、君の大好きな北朝鮮とかわらんじゃんw

違います。自由主義社会というのは、個人の自由を尊重する一方で、その自由を整備する
ための「公共」というものを必要とする。道路がボコボコなのはその地域の個性か?そんな
言い方は屁理屈なのです。

> 君は君で企業のほうがいいと問答無用で思っているのに笑えるんですか?すげえなあw

企業がいいんじゃなくて、民間の人々の判断でいいと言っているのですよ。

716 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:03:56 ID:f/ALH/Z40
>>713
特別融資は無かったよ。
地元の東海銀行もそっぽを向いて、エライ事になった。
あの頃からコストカッターの鬼になったのが今のトヨタ。

717 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:04:02 ID:s35Gbo3W0
>>712
学校そのものが無くなるなんてどこに書いてあるんだ?
お前は、塾講師の存在理由を説明して、教師の存在理由を言うのか?
成り立たんのは、お前のその論理だろ。

ああ、そういうことか。
俺の書き込みを読まないで、俺を批判できないってことか。
ほれ、俺が学校なくすなんてどこで書いた?
おまえさんのことだから、俺の書き込みは全部読んでるんだろ?

718 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:04:04 ID:WnpE2n8J0
ついこのあいだ平日に12,000人集めて思想活動してませんでした?

719 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:05:33 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」を生暖かく見守るスレ。

>>715
あんたさっきから、その「公共」を否定してんじゃんよ。
いい加減矛盾し捲くった事言うのやめた方がいいんじゃねーの?

720 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:07:25 ID:s35Gbo3W0
>>714
なんでぜんぶ読む必要があるんだよ?
その時点での書き込みが全てだろ。誰が書いてるかもわからんのだし。

721 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:07:25 ID:D2Xhy4PdO
>>715
公共を整備するのが文部省では?

722 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:07:34 ID:Xo+daAMu0
>>717
教師がいない学校で何すんのー?
論理なりたってないのはお前さんよ、お馬鹿ちゃん2号君。

723 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:08:19 ID:QT4rINFN0
>>721
> 公共を整備するのが文部省では?

全然違いますよ。文部省っていうのはむしろ公共の正反対に位置する存在なのです。
不要です。

724 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:08:49 ID:OZdegDm/0
>>711
いいよどーでも、そんな一昔前の論理はw
確かその結論そのものもまだ議論されてるとこだろうが。
なんでそういう嘘を平気でつくかね。

>>715
屁理屈ってのはさ、君の方じゃないかと思うんだが。
喩えそのものが屁理屈。
また、肝心なところはスルーするのも一種の屁理屈みたいなもんだわな、卑怯ッつーか。

>>720
総意は無視して批判てのはただの難癖。
それもわからんのか?なんで?

725 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:09:45 ID:Xo+daAMu0
このスレは

お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ

になりました。

>>723
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
誰か芝刈り機持ってきてwwwwwwwwww

726 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:09:50 ID:s35Gbo3W0
>>722
教師といえば語弊があるな。
現システムの教諭だ。これなら理解できるか?

それで、お前は俺の書き込みを全部読んで、>>712を書いたのか?どうなんだ?

727 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:09:54 ID:HxAw5TgB0
同類のサヨ新聞が援護射撃しても全く説得力ねえなw

728 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:10:22 ID:QT4rINFN0
ずっと上のほうにありましたが、「愛国教育」っていうもの、これは文部省の断末魔じゃないかと
思いますね。つまり、学校というのは勉強を教えることにも、人間育成(これは自分は不要だと
思ってますけど)にも、何から何まで失敗しているわけです。

そこで、もうヤケクソの既得権益維持のための案として「愛国教育」って言い出したわけですね。
そんなことにしか学校の取り得を見出せないほど、今の学校制度は無味乾燥になってしまったのですw

729 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:10:56 ID:up7uy4GN0
日教組系組合員がほぼ皆無(1%ぐらい)の栃木県が
いじめワースト県な事実。

730 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:11:48 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>726
全部読んでるよ、専ブラ使ってるし。
その上で書いてますが、何か?
つーか教師だろうが教諭だろうが、居なくなった学校で何すんだよ?
馬鹿言うのも大概にしとけって。

731 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:11:51 ID:s35Gbo3W0
>>724
総意はないだろ、総意は(笑)

まあ、難癖でもなんでもいいよ。お前の書き込みもたいして変わらんだろ。

732 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:12:40 ID:1YMCRxmy0
なあに、かえって免疫力がつく

733 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:13:11 ID:OZdegDm/0
>>723
>文部省っていうのはむしろ公共の正反対に位置する存在

kwsk

>>731
読解力身につけようよ。
大して変わらんとか先入観いっぱいだしね。
お前議論に向いてない。

734 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:13:26 ID:xKutqvH80
>事なかれに徹する教師の姿こそ元凶ではないのか。

ならば現場に裁量権を持たせろといいたい
教師は授業中、教室から勝手にフラフラと出て行く生徒の首根っこ掴んで席に戻すことすら「体罰」として許されない
校長は酷い不良教師がいても言葉で叱責する事しか出来ない、懲戒免職などの権限は無い
裁量権は無い、ただし起きたトラブルの結果責任は取れだと?
こんな組織が隠蔽体質、事なかれ主義にならない方がおかしいだろうが

735 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:14:36 ID:QT4rINFN0
>>724
> 確かその結論そのものもまだ議論されてるとこだろうが。
> なんでそういう嘘を平気でつくかね。

生まれつきの格差、これを「無かったことにしよう」というのと、ちゃんと見据えてどうするか
対策するのとは全く違うわけ。アナタは前者なんでしょ?で、金持ちっていうのは何か
とてつもなく優遇されてるんだと。

実際には違うんだな。驚くほどの差がある。ただ、背が低いのを「高くしろ」って言ったって
ムリなように、そこはちゃんと考慮する必要がある。具体的には社会での再配分の問題だ。

アタマがいい人が優れた教育を受け、非常に重要な仕事を行う。これは当然。しかし、その
頭脳の素質は自己努力だけではないのだから、ある程度社会的に還元するようにする。
こういうことだな。逆にアタマ悪いのが自己を卑下する必要も無い。

736 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:15:15 ID:s35Gbo3W0
>>730
「学校そのものが無くなったら」(>>712)って書いたのお前だろ?

どこに、俺が学校無くすなんて書いてあるんだよ?
それを言えよ。レス番貼ればすむ話だろうが。それもできないのか?

>つーか教師だろうが教諭だろうが、居なくなった学校で何すんだよ?
教育だよ。
お前は、教師=教育の勘違いの口か?


737 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:15:30 ID:VFshkF5y0
>734
日教組の先生には無断欠勤してメーデーや共産党大会、
横須賀のデモに参加する裁量権はあるみたいですが・・・

738 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:17:15 ID:c/M7bb42O
日教組が口先で何を言おうが、その足元は左翼思想にどっぷり浸かってるのは疑いのない事実

お帰りください

739 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:17:52 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>736
詭弁って言葉知ってるかー?
お馬鹿ちゃんには難しい言葉かも知れないが、勉強しとけよw

740 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:18:57 ID:s35Gbo3W0
>>733
ハイハイ。
俺に言わせりゃ、お前は「我がまま」ってやつだな。

741 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:19:02 ID:QT4rINFN0
>>733
> >文部省っていうのはむしろ公共の正反対に位置する存在
> kwsk

「パブリック」っていうのは、国家による運営とは全く逆の概念ですよ。例えば、北朝鮮でキムが
色々やっているわけですが、それに対して、論理的に「お前の政策は間違いだ」と語ること、
それが何らかの社会的効果があったりすること、これがパブリックということです。

近代自由社会というのは、こういう「パブリック」に対する信頼というのが前提になっている。
旧東ヨーロッパである人が体制批判をし、そこからバーっと大きな流れになったように、
パブリックという真実の場があるということ、これが自由主義というものです。

文部省っていうのはそれを制限しようという存在。公的ではなく、私的な存在なのです。

742 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:19:14 ID:foEZP07Z0
いや、だから力があった頃の日教組の教育が問題になっていて、
もう二度とあんな事させるなって意味じゃないのか?

743 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:19:33 ID:up7uy4GN0
影響力がないのも事実。
あなたこそ、森へお帰り。

744 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:20:08 ID:OZdegDm/0
>>735
なんで俺は前者だと?
第一ちゃんと見据えての対策が切り捨てってあんたw

あと能力の差の話が出たけど、それを現行のシステムで素養まで見切れると本気で思ってる?
子供のうちに成長させなくちゃならなくて、なおかつ子供の時代ってのは短くて。
取り返しがつかなくなる部分を多量に孕んでるのになんでそんなに大胆に馬鹿な策を提案できるの?

745 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:21:03 ID:lh/xIAqo0
事なかれ教師も問題です
でも日教組員や専従はもーっと問題です

746 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:21:08 ID:s35Gbo3W0
>>739
お前の発想だと、反論できないもの=詭弁だろ?
よくいるんだよな、そういう奴。
極左的、もしくは極右的な考え方をする奴に多いな。

747 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:23:08 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>746
反論してんじゃんw
ニホンゴリカイデキマスカー?

748 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:25:30 ID:RIg/siaN0
組織率が低下して力が小さくなったなんて問題じゃない。

現にその小さい組織でも先生の立場を利用して

想定外の電波を発信できるのが問題。

胸に手を当ててみて、自らのやってる事を振り返ってみて、先生。

749 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:25:46 ID:QT4rINFN0
>>744
> あと能力の差の話が出たけど、それを現行のシステムで素養まで見切れると本気で思ってる?

見切る必要はありませんよ。単にムリに机に座らせて、因数分解までやらせなくて
全然いいだろ、という話です。ところが、理系の専門分野へ行くかもしれない、また
違った可能性があるかもしれない。そう考えるならば、そっちへ行けばいい。

親が信用できないから国がやるっていうのは、どうも理解できない。何で国がやると
安全なのか?実際には全く安全じゃないのに、どうして今でもそんな発想が出てくるのか
理解に苦しみますねw

750 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:26:20 ID:s35Gbo3W0
>>747
ハイハイ。
それで、おぼっちゃまよ。俺の考え方に反論してみろ。

公立校の教員を全部が全部、公務員にしておく必要がないよ。
公教育は一般人の参加比重を大きくして、社会がそれぞれ担っていかなくてはだめ。
学校教育を教員にまかせちゃいかんよ。


751 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:27:51 ID:kZFJfB5T0
たとえば平均投票率ってどのくらいだっけ?

ある集団での組織率3割っていったらまだまだ相当なものだよなあ。



752 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:30:11 ID:OZdegDm/0
>>740
ハイハイw

>>741
はあ?
辞典引いてみれば?
長文書いたところで誤魔化せてないよ?

ちなみに「公共」のウィキペ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%85%B1

突然公共と言ってたのをパブリックとかね、もうウザイからやめてくれん?
そういう言葉遊びもどき。

>>749
選択肢なら今でも十二分にあるから余計な改革はいいですw
あと個人と集団で意見が異なるなら多いほう(すなわち集団=この場合国)を選ぶのが当然。
なんで親を盲信するわけ?
マザコン?ファザコン?どっちでも嫌だけど。

753 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:35:37 ID:OZdegDm/0
>>750
反論じゃないけど、どうやって社会がになうわけ?
一般人に時間空けろと言う気かね?
明らかに実現不可能なプランだと思うんだけど。
何のために教育を教員が、あるいは国が行うのかとか考えたことはない?

一般人が負担するはずの時間を教育の場が受け持ってくれてるわけで。
そのためには信頼の置けるところがやるしかないわけで。
それが国でないとしたらどこよ、と。

754 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:37:20 ID:QT4rINFN0
>>752
> 突然公共と言ってたのをパブリックとかね、もうウザイからやめてくれん?
> そういう言葉遊びもどき。

いえ、非常に重要なことですけどね。あなたの発想だと、北朝鮮へ行ったら、キム=パブリック
ってことになりますよ。そうじゃないということです。

> あと個人と集団で意見が異なるなら多いほう(すなわち集団=この場合国)を選ぶのが当然。
> なんで親を盲信するわけ?

いや、あなたのほうが少ない意見を選んでいます。つまり文部省と関連する人々。私の案は
不特定多数の民間の意見です。後者のほうが絶対に安全です。

755 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:39:32 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>750
で、「公」教育にどうやって一般人が参加するんだい?
参加の基準は?その参加者は教師ではないのかい?
一般人の拘束時間や諸手当、モノを教えるための基礎はどこで育成するんだい?
あんたが言ってる事は、反論すら必要ない。
そもそも成り立ってない意見を言われても疑問符が並ぶだけ。

756 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:40:14 ID:PlmtX+yM0
なんかこのスレキュウリ臭いからマヨネーズかけとくね。
               ________
        ___ /    \
     _/ _、__〃_y_____   |
         〉_;;_::_《__)_  /
          〉____;;__::_《__)/
   __    〉_;;_::_《__) /
     \__.〉__;;__::_.《__) /
         |     /
         |   /
         /ミ/
        (☆)
        | | |
        | | |
        | | |
        | | |
        | | |
        | | |
        | | |
        '☆'



757 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:41:02 ID:OZdegDm/0
>>754
あーまたかよ・・・。
なんで君らみたいなタイプはいつも根拠なしに自分を多数派と認識できるの?
いつから君のその荒唐無稽な意見が多数派になりましたんでしょうかね?

もうね、そろそろ電波っぽい芸風は卒業したら?

本当にあんたの意見が多数派なら日本の選挙の性質上あんたの理想は具現化可能だろうね。
よかったねえ、まあがんばって。

758 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:42:32 ID:nbbZEJ9N0

チョウセン総連=日教組=東京新聞=?=?=

759 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:43:20 ID:QT4rINFN0
>>757
> 本当にあんたの意見が多数派なら日本の選挙の性質上あんたの理想は具現化可能だろうね。

私の意見が多数派って何の話題ですか?w。そうではなくて、民間に教育方法は解放するということですね。
民間の多数多様な意見によって、様々なカリキュラムが出てくる。ただ、そこにある判断基準が必要
なので、格付けのようなものが出てくるだろう、こういうことです。今は文部省と関連する連中が、既得権の
ために勝手に策定しているわけですが、これを自由化するわけですね。

760 :とーほくの資産家:2006/12/14(木) 14:43:32 ID:FS0U7TWK0
責任を取らないなら解散しよう。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:44:28 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>757
きっとサイレント魔女リティのしわざだ!

>>759
何の話題って、直前の自分のレスすら理解してないのかw
鳥頭でも3つ前くらい憶えてるぜwww

762 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:45:08 ID:V5RW72kB0
三割ってでかいよ。
それが地区によって上下するんだから。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:45:33 ID:vR1N2PLL0

      /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"' 
     /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
    /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   . |::::::::::|             |ミ|
   . |:::::::::/             |ミ|
    |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
     |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
    /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
    | (    "''''"   | "''''"  |    ________________
     ヽ,,         ヽ    .|   /
       |       ^-^     |   | 日教組擁護を読めるのは
   ._/|     -====-   |  < 東京新聞だけ!
./''":::::/:; (⌒)    "'''''''"    ./   |
:::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__\________________
  ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::
  l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|::::::::::

764 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:46:23 ID:nbbZEJ9N0
〜だから言いがかりって、一端の記者の表現能力とは思えない。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:47:54 ID:s35Gbo3W0
>>753
反論じゃないなら、自分で考えろよ。賛成論なら実現するためのアイディア考えろ。
煽りばかりじゃなくな。
なんで、「国でない」となるわけよ?
公教育を担う者に一般人、民間人がはいったら、公教育じゃなくなるのかよ?

>一般人に時間空けろと言う気かね?

もちろんそういうことだ。
義務教育は金だけだしてちゃだめだ。口を出し手をだすべき。
人件費1000万のババア教員より、定年退職した爺さんに生活指導やらしたほうがどれだけ、効果的か。
公務員教員が塾講師に授業指南されてる状態、だったら、最初から塾講師にやらせたほうがマシなんだよ。
これら全て、日教組は反対するだろうがな。
なぜなら、己の身分雇用待遇に影響が出るからだ。

ほれ、反論してみろ。


766 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:48:00 ID:OZdegDm/0
>>759
だからさ、その不特定多数の民間がいつ、そんな君の言うあほな理想論を認めたわけ?
どっか言ってる企業あったか、教育民営化とかお花畑な話題。
自由化ってのが大層立派なことだと前時代的に勘違いしてるのかも知れんが。
自由化って別にそれで上手くいくわけじゃないし奇麗事でもねえぞ?
そこで発生する利権が今の文科省の利権を上回る可能性はむしろ高い。
あんたは全然そういう負の部分に目を向けずに語る。
胡散臭さ抜群だよ。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:48:15 ID:5cuNDGHb0
○事前に「タウンミーティングの場で大臣に質問をさせろ」と担当主査に詰め寄り断られる。
○会場で手を上げたけど他の人が指されたのに自分は指されなかったのは“シカト”だ。
○参加申し込みの抽選に自分達がはずれたのはおかしい。

↑中略されているこれらのことは、今 問題になっているタウンミーティングの「やらせ質問」とは
何の関連もないんだよな。これらは的確な根拠の提示がなされていない以上、どちらかというと
「被害妄想」の部類に入っていると思う。自作自演の被害妄想で「自分の思い通りにならない」こ
との責任を他(政府)に求めるというのは思考停止の典型。

仮にも新聞社を名乗るのであれば「思い込み」をソースに論法を組み立てるのではなく、客観的
な「事実に基付く」記事を書くべきだと思うが・・・。

768 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:50:45 ID:QT4rINFN0
>>766
> だからさ、その不特定多数の民間がいつ、そんな君の言うあほな理想論を認めたわけ?

まぁあれですよ。あなたのように「お上に決めて欲しい」っていう発想の人は多いとは思います。
だから、そういう発想そのものを叩き潰す必要がありますね。自由主義社会なんだから。
寄る辺の無い空間に放り出されるのを恐れる根性は断固叩くべきです。

アナタのような人は、北朝鮮でマスゲームでも踊っていればいいんじゃないですか?w

769 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:51:12 ID:s35Gbo3W0
>>755
おぼっちゃまも、これでいいよな?>>765

770 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:53:02 ID:OZdegDm/0
>>765
じゃあ反論。

>定年退職した爺さんに生活指導やらしたほうがどれだけ、効果的か
どれだけよ?w
なんか選択するに足る資料でもあるの?
なけりゃ妄言でしかないが。

>公務員教員が塾講師に授業指南されてる状態、だったら、最初から塾講師にやらせたほうがマシ
そりゃいいね。取り替えればいい。それだけのこと。
そのための免許更新とかの策だろ?何言ってんだお前。

>公教育を担う者に一般人、民間人がはいったら、公教育じゃなくなるのかよ
そうなりかねんわけだが?
どこの企業様が教員を出すわけ?
またそいつらが恣意的に教育していかないという保障は?
その手のは日教組でもうお腹いっぱい。いらない。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:53:28 ID:LuMRt6YW0
今の教育改革ってのは、教師の中に不適格者・求められる能力を持たない教員がいる
ってのが、前提になっている。従って、改革にはそういった駄目教師の排除を当然伴う
わけだが、日教組は教育者集団である以前に労働組合に過ぎない。
だから、教育改革に対してそもそも発言権がない。

772 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:53:41 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>769
全然よくない。
だから俺の質問に答えてからにしろって。
>>755に箇条書きで答えてみろよ。
まだ反論の必要性なんぞどこにもねーぞー。
しかも、教師、教諭、言い方変えても結局必要じゃねーかwww
自分の意見くらいも少し纏めてみろやw

773 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:55:45 ID:OZdegDm/0
>>768
話しすり替えてるだけだよもうそれ。
お上を決めるのは選挙だろうに。
それすら否定して北がどうのってどのツラ下げて言うんだか。
自由主義をお前に語ってほしくはねえなあ。

774 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:57:05 ID:RdtVhzxz0
>>768
自由主義社会であなたのいうような教育制度採用してる国あるんですか。
アメリカでも18まで義務教育してるみたいだけど。

775 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:57:16 ID:QT4rINFN0
>>773
> お上を決めるのは選挙だろうに。

文部官僚は選挙で選んでませんよw。

あなたの話の要点は、つまりは旧来の官僚統制が無いと不安である、この一言に尽きるわけです。
だから、北朝鮮でマスゲームを踊っていないさい、そうアドバイスしているわけですよ、老婆心ながらw

776 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 14:59:18 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>775
選挙のシステム知らんのねww

777 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:00:11 ID:OZdegDm/0
>>775
官僚の話だけってわけじゃねえだろうよ・・・。
お前の馬鹿さ加減には流石に呆れた。
すげえわ。
じゃあ俺も老婆心ながら。
まさかとは思うけどお前のその馬鹿な理想論はリアルでは語らないほうがいいよ。
絶対気持ち悪がられるから。

778 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:00:22 ID:YEy3o0wcO
まあまあ、要するに何をもっていい教育か?千差万別すぎて皆解んないんだよね

779 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:01:56 ID:mXUPTjDf0
一時期の日教組は競争原理を否定しすぎておかしなことになったよなあ。
あの頃からおかしくなったんじゃないか???
運動会で手をつないでゴールとかリレーの選手を平等にくじで選ぶとか。
結局あれか。
競争→平等→競争・・・
と繰り返して少しずつ良くなっていくのかな。

少林寺拳法改組の宗道臣(日本人)なんて日教組をボロカスにけなしてたよな。
組織は人の質こそが大切なのに人作りを担うはずのこいつら(日教組)が国を駄目にしたとかんとか。

780 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:02:14 ID:s35Gbo3W0
>>770
>なけりゃ妄言でしかないが。
妄想だ。そして、これが妄想なら、全てのアイディア、案、考え方が妄想だな。

>そのための免許更新とかの策だろ?何言ってんだお前。
免許更新とかの策で、私塾の講師(民間人)が公立校の教壇に立てるようになるのか?
そりゃー知らなかったな。俺の勉強不足だ。

>そうなりかねんわけだが?
ならないように、管理職をおくわけだ。お前は、日教組を野放しにしている従来がいいのか?
市場原理にゆだねればいいだけ。
それで、授業をやる講師が来ようできないんだったら、今の公務員教員がやればいいだけ。
公務員であるシバリを解くことの効果が大きいとみる。

781 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:02:37 ID:QT4rINFN0
>>777
> 官僚の話だけってわけじゃねえだろうよ・・・。

あの、日本の戦後社会を統制してきたのは官僚ですけど。政治家は官僚が書いた作文を読むのが
仕事なんですけどね、日本の場合w。

782 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:05:13 ID:s35Gbo3W0
>>772
箇条書きときたもんだ(笑)
我侭な奴が多いな〜

それで、どの質問よ?ここに張り付いてるわけじゃない、あれやり、これやりだ。
だから、とりあえず、おぼっちゃまの質問ひとつに絞ってくれよ(笑)

783 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:05:17 ID:YEy3o0wcO
ま、社会において歯車的だった日本人が急に個性なんか言い始めるからおかしくなったと思うね

784 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:06:07 ID:QT4rINFN0
あ、分かった。ID:OZdegDm/0 は実は超格差社会が希望ってことですか?つまり階級社会に
なって、上流階級から命令される立場になりたい、そういうことでしょうか。それはそれで
気持ちは分かりますw


785 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:06:40 ID:OZdegDm/0
疲れたし夜から事務所行くんでもう寝るわ。
まあせいぜい自由主義のためにがんばりたまえよ、ID:QT4rINFN0
そのうち犯罪に走りそうだからやっぱがんばるな。

>>780
日教組潰すよう言ってるんだけどねえ。
お前みたいにレスに目を通さない論客気取りはいやだねえ。
あとソースがあれば妄言じゃないよ?w
何言ってるんだお前、馬鹿か?

>>781
そのシステムが崩れつつある昨今、いかがお過ごしでしょうか。
お前の情報古すぎ。馬鹿じゃなかろか。

786 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:07:22 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>782
3つの?すら見えないとは、眼科行った方がいいなw
ま、いいよ反論なくても。
お前等お馬鹿ちゃんにはなーんも期待してないから。

何度も書いてるだろ?「生暖かく見守る」ってw

787 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:09:44 ID:OZdegDm/0
>>784
あー、最後に一言だけ。
お前キモイよ?

788 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:11:04 ID:s35Gbo3W0
>>785
反論あるのか、ないのか、それさえも言えないようになってきたか?
それで、俺の日教組排除のアイディアが何故反対なんだよ?
それだったら、お前でも言えるだろ?
「論客気取りはいやだねえ」なんて付け足さなくてもな(笑)

789 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:12:56 ID:XL3AYp0W0


【教科書問題】日本の教師ら、日本社会の右傾化懸念-韓国の教師らと会合〔12/13〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165980610/
【韓国】日本人は追放すべき34.1%…仁川の小学生の外国人認識、日本人に「非友好的」★4[12/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166012410/

790 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:14:40 ID:4CAIWgSw0
在日朝鮮人への政治的弾圧をやめよ 日本の各団体、人士ら声明、談話発表
ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/02/0602j1211-00001.htm
>日本教職員組合、在日本朝鮮人教職員同盟との提携を基礎にして、各県教職員組合、
>高教組、各地の研究会が結集して、日朝教育交流、日朝友好連帯運動、民族学校
>支援運動などに取り組んできた日本朝鮮学術教育交流協会は、幾多の苦難を乗り
>越えて在日朝鮮人民族教育が60周年を迎えたことを共に祝賀し、平和、民主主義、
>真実と正義を貫く教育、民族教育権の完全保障をめざして共同の努力をさらに強める。


791 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:16:52 ID:l1Cy0DOi0
組織率の問題じゃなく、サヨクはゼロになるまで撲滅しなきゃ。

1人でもキチガイ教師がいれば、
そいつに当たった生徒にとっては、それが100%なんだから

792 :佐賀人:2006/12/14(木) 15:16:57 ID:KhfIwVyy0
>>3 同感だ

793 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:18:04 ID:s35Gbo3W0
>>786
>お前等お馬鹿ちゃんにはなーんも期待してないから。

なんだ、これ?
「期待」ってなによ?
お前に期待されたい奴なんているわけないだろ(笑)

それで、どれ言えばいいんだ?

>で、「公」教育にどうやって一般人が参加するんだい?

まずは、これか。
公立校が私塾に授業講師を依頼する。
一般入札でもいいわな。
ある公立校の英語の授業が私塾の講師によって行われましたとさ。
=一般人が参加したんだな。

公立校が地域住民に生活指導要因を募集しました。
定年退職した爺さんが選抜されました。
=一般人が参加したんだな。

あとは、どれだ?

794 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:18:31 ID:QT4rINFN0
>>785
> そのシステムが崩れつつある昨今、いかがお過ごしでしょうか。
> お前の情報古すぎ。馬鹿じゃなかろか。

いや、あなたはその古い時代へ戻りたいって言ってるわけですよね。私はドンドン
進めたいという意見です。郵政の次は学校民営化!素晴らしいなぁw

795 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:18:54 ID:4WI6hwGdO
この問題の根源は、本来学校教育法で定められている方針を、各現場の日教組、全教祖教員が恣意的な解釈のもとに勝手放題に曲解し、反日自虐教育を始めた事にある訳だろ。
それだから、更に大きい器である教育基本法をいじる結果と成った。
ある意味、日教組の自爆なんだよな。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:20:26 ID:CiMYoBAS0
日教組のイメージ=佐高信

797 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:21:10 ID:0TapPTvN0
日教組も東京新聞も朝日新聞もみんな即席裁判で縛り首だ。

798 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:26:11 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>793
はい、その時点で既にあんたのいう「教師イラネ」に矛盾してます。
自分の意見くらいまともに言えるようになりましょーw
しかも入札システムやら塾講師の数と現実の授業数、少しは考えてみたかい?

教師の生活指導要員の資格や育成システムはどうすんだい?って聞いたよな?
ちゃっちゃと答えてくれよ。

とか言いたい事あるけどそもそも自分の意見が矛盾してる奴に問い詰めてもなぁ。
空しくなるからもういいわw

>>794
既に私立の学校がある事はご存知でしょうかw

799 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:26:11 ID:SQL5TmXG0

いじめは必要だと思うな。

いじめとは集団において劣っている固体を排除し、
次世代に劣った遺伝子を残さないようにして、
種を維持するための本能的作用なんだよ。

厳しい意見だがね。

いじめをなくすなんて論外。



800 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:27:38 ID:zBB8CJnFO
そういえば、この前東京新聞の社屋を見たよ。
五反田にあったんだね。
一番上にでっかく本当の社名が書いてあった。



「電波新聞」って。

801 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:28:24 ID:RdtVhzxz0
民営化ってことは税金じゃなくて、子供いる親が教師の給料払うわけでしょ。
子供いない奴は払わなくていいわけだ。そうすると結局負担増えるんじゃないの?

あと金持ちに払わせればいいと言うけど、金持ち貧乏人の割合は後者の方が圧倒的に多いわけだから
奨学金の額たいへんそうだね。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:31:04 ID:Xo+daAMu0
お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。

>>799
んじゃ、選民思想なんて今時見向きもされない劣った思想のお前は
真っ先ににいじめ対象なw


さーて、そろそろお馬鹿で遊ぶのも飽きてきたし退散するかー。
他住民は引き続き

「お馬鹿工作員「ID:QT4rINFN0」「ID:s35Gbo3W0」を生暖かく見守るスレ。」

をお楽しみ下さい。

803 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:32:32 ID:s35Gbo3W0
>>798
おぼっちゃまは人のレスもちゃんと読むんだろ?
「全部が全部」は読み飛ばしちゃったわけか。
まさか、総とっかえだと思ってるのか(笑)

生活指導要員に資格、育成もへったくれもないだろ。
あんなの大人なら誰でもできなきゃダメなの。
学校出たてのピヨピヨ教員と、定年退職した爺さんを比べて、資格、育成などと出てくるか(笑)

おぼっちゃまは完全マニアル世代なのかな(笑)


804 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:35:25 ID:Kdq7zhuw0
>>799
進化論において、劣った遺伝子という概念はおおよそ馴染みません。
社会的価値観を遺伝子の淘汰と関連付けるのはナチのイデオロギーの根幹です。
無知蒙昧の徒は、ドーキンスなりグールドなりを読んでから発言しましょう。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 15:51:16 ID:wO1pC04X0
>>804
ほとんどの国民は無知蒙昧の愚民
という認識をお持ちな上流階級の
とてもお偉い方なのですね。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:00:45 ID:mJIhvlfc0
元凶とまではいえないが、一要素ではある。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:07:20 ID:z5wSnh3vO
日教組は犯罪者確定なんだから元凶も糞もねーだろ?

まずは身近なところから潰していくべき
べき

808 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:09:16 ID:Kdq7zhuw0
>>805
え? 
まあいいから「利己的な遺伝子」と「パンダの親指」くらい読んどけ。
面白いから。翻訳より原著のほうが面白いけどね。

809 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:10:52 ID:uLCp772WO
それにしてもここは知ったかが多いスレですね

810 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:12:04 ID:o0JauoNj0
共産党赤旗=日教組=日刊ゲンダイ=東京,中日新聞まではみえてきた

811 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:17:35 ID:o0JauoNj0
完全にひとつのチームとして機能してる
これを工作といわずして何なのか

812 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:21:25 ID:haQ7XOhv0
503 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:10:48 ID:QT4rINFN0
君が代賛成派の話を聞いていると、どんどん北朝鮮の風景に近づくのは気のせいですか?w

506 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:13:34 ID:QT4rINFN0
国歌は別になくていいでしょ。グローバル化の時代なんだからさ。スポーツだって、
今はチームに色んな人種がいる時代なんだし。無くていい。

517 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/14(木) 16:19:05 ID:QT4rINFN0
君が代歌うとか、日本が好きか嫌いかとか、そんな時代じゃないですから。日本の大企業を
みなさいよ。過去最高利益更新続出。しかし、日本列島に住む日本人の懐にはあまり関係ない。
そういう時代なんですよ。

813 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:21:42 ID:mJIhvlfc0
最悪じゃんw

814 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:22:22 ID:cnH8/Sd1O
日教組は減ったがシンパは蔓延してる!

815 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:22:31 ID:4JxeBKGn0
残党だって破れかぶれで何するかわからないから
充分危険

816 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:24:21 ID:K4EyX3aj0
君が代反対のやつらが、韓国国歌や北朝鮮国歌を喜んで歌う連中なのが
問題なわけで。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:26:22 ID:WaoPXVTh0
「北朝鮮、2010年ごろ核兵器50発保有可能」
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=82703&servcode=500§code=500

818 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:31:29 ID:mJIhvlfc0
じゃあ、解体してもいいじゃんか。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:34:06 ID:bxigQG5X0
議論がヘタレだったから元凶ではない・・どうしたらこんな
結論になるんだ。
組織率3割って多いじゃん。もっと炙り出して追い払わないとな。

820 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:36:42 ID:Ixu8seSmO
はいはい東京新聞

821 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:36:56 ID:rlQEDFEj0
>>810
>共産党赤旗=日教組=日刊ゲンダイ=東京,中日新聞まではみえてきた

共産党は全教

822 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:39:20 ID:63bTPefY0

 ∧,, ∧ ━ 福岡県朝倉郡筑前町の中2男子自殺で、調査委「いじめ」断定せず ━
 ( ^Д^ )
m9    )   ★ まだまだこんな程度では、『いじめ』だなんて呼べませんよ! ★
 ̄ ̄ ̄ ̄\

  ∧∧    『死ね』『うざい』『消えろ』など自殺するまで
 (* 'ー')つ      約1年半にわたり罵声を浴びせても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     学校のトイレで『いつ死ぬとや』『本気なら見せろ』と数人で取り囲んだ後、
 (* 'ー')つ      床に倒し『屈辱的な行為』をしても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     自殺後に、教室でおどけた様子で『せいせいした』
 (* 'ー')つ      『おれ、呪われるかも』 と口走っても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     葬儀の場で、笑いながら棺の中を覗き込んだり、
 (* 'ー')つ      『笑って送ろうや』などと発言しても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     担任が、母親からの相談内容を他の生徒達に暴露して、
 (* 'ー')つ      『屈辱的なあだ名』を誘発したとしても、いじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     『いじめが原因です…』などと記された遺書が 、
 (* 'ー')つ       4枚も書き残されているのに、それでもいじめになりませんか?
 ̄∪ ̄ ̄\
                                          あーそうですかっ!!

823 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:48:16 ID:WVVG5m2O0
>>1
事なかれに徹底する教師?
圧力掛け捲りで、表に出ないように汚いやり方をするくせに!

824 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:51:23 ID:HgGnSIcY0
「ゆとり教育は日教組の責任だ」というのは嘘(責任がないわけではない)
「いじめや学級崩壊は日教組の責任だ」というのは正しい(全責任ではない)

なんでもかんでも日教組の責任ではないが、日教組が責任を
追わなければならない問題はたくさんある。

単純化された極端な話しかできない人が増えてるね。教育問題なんて
いろんな問題の複合だろうに。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:51:37 ID:BxY9YODh0
まあ確かに日教組ガチガチの基地外教師よりも
生徒に強く言えないバカ教師の方が問題かもね。

826 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 16:55:03 ID:mJIhvlfc0
教職員組合って必要ない
組合があるから

827 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:04:54 ID:5EU115sW0
日教組の存在が問題なのではなく
これまで日教組が作り出したシステムが問題なんだよ

もっと教師通しで競争させ、体罰などでも教師の裁量を広げ
結果として学力、秩序さまざまな成果を出させろ

828 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:06:24 ID:cko75EdZ0
文部省と日教組が崩壊させたんだよな
子供ためと言いながら、自分達の保身に邁進したから
まぁ公務員は全てそうだと思うな

829 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:06:25 ID:6gyobhlQ0
根絶しないと病気は長引く

830 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:15:18 ID:T9qwFalN0
国旗をひきずりおろすような教師はみな
個人の考えだけでやっているというのか?

831 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:16:23 ID:drxnX1BAO
日教組が〜
といえば言い逃れできた時代はおわた
学校に国旗を!

832 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:22:19 ID:drxnX1BAO
そもそも国旗を引き摺り降ろしたのは教員でわなかったわけだ。

833 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:27:11 ID:D7DDGAXl0
組織率3割でも、どのレベルが組織に居るか考えれば分かるだろ。

上司が指示したら下っ端なんぞ。
御用組合と一緒だ。

834 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:49:38 ID:mJIhvlfc0
東京中国新聞って日本人に媚びずにひたすら
中国朝鮮革命路線を突っ走る。すごいよなw

835 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:49:44 ID:yrk9EFtF0
ふーん。東狂がわざわざ擁護するってことはやっぱこいつらが元凶か。

836 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:50:31 ID:brtkih7u0
なんつうむちゃくちゃな論理だw
3割だろうが十分影響力はあるだろ

837 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:53:21 ID:NpaF3FmT0
日教組の動員ウゼェ

838 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:53:51 ID:mJIhvlfc0
学校を甘く見すぎ

839 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:55:21 ID:gqlMEpu+0
仰げば醜し、わが師のDQN

840 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 17:55:54 ID:cPg8sN8j0
人のからだに30%も癌細胞があったら、死ぬです。

841 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:00:27 ID:HgGnSIcY0
>>833
純粋に底辺3割なら逆に問題が無い。切り捨てられる。
教育委員会ともつるんでいる層がいるから困る。

ま、教育委員会も諸悪の根源で、日教組から地方自民の既得権、B層を
全部味方につけた最凶組織。ウヨサヨマスコミどこも叩けないぞw

842 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:01:44 ID:mVr1fzaV0
ふうん、昔は力あったんだね
じゃあ、力があったときの蛮行をみんな忘れてないから色眼鏡で見られるんでしょう
それを解消する努力しないと・・・ぜんぜんしてる様には見えないけど
とりあえず、謝罪と賠償でもしてみればw

843 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:01:45 ID:wO1pC04X0
左翼系労組は教職員系も含めてもだが
全産業においてもすべて解体させたほうがいいね。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:08:16 ID:ow+veblT0
>>843
つーか、労働争議以外のことやってる「労働」組合なんぞ
存在自体が間違いだって
「労働」組合が、なんで国歌に文句つける理由あるんだっての


845 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:10:23 ID:7e+COK490
タウンミーティングの「やらせ」ってそれほど問題かなあ?
最初の質問が無ければ、ご熱心な「市民団体の方々」が吼えるだけで終わっちゃうじゃん。
それじゃあ「一般人」は発言出来ないんじゃないの?

、、、って政府も言えないないもんなw 建前じゃあ市民団体の方々も一般人だから。

846 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:11:22 ID:jLZBcwUF0
>>1
と、寄生虫も免疫力でどうにかなるとトンデモ発言をした東京新聞が申しております。

847 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:12:37 ID:ZxSqUXrf0
日教組の責任も十分にあるが、日教組の責任だけにする政府も問題ありだな。
株主総会で経営者が「わが社の業績悪化は全て社員のせいです」と言い訳してるようなもの。
ただ残念な事に国というのは株式みたいに簡単に売り買い出来ないんだよな。

848 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:13:13 ID:PbvUSZxg0
日教組が強かった頃は、日本の初等中等教育は世界一だった。
日教組が復活すれはいいんじゃないの。w

849 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:19:22 ID:357+LQj50
>>847
日教組は昔から馬鹿なこと言ってたが、ある時期から文化省の方針が似てきたからな。


850 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:21:59 ID:HgGnSIcY0
>>848
あの頃は、教師の意識も高かったんじゃないかなあ?
社会的地位も今と比べ物にならなかったし。

教師の質が全体として高かった
 だから、初等中等教育は世界一
 だから、組合も強い

ってことだと思う。今は教師が馬鹿にされている。

馬鹿にされるような教師がたくさんいるのも確かだけど、
教師が安易に馬鹿にされてる社会は不健全だと思う。
学校の問題はなんでも教師が悪いことにしておけばいいって風潮だし。
いじめとか、家庭に問題あるような場合も全部学校にツケがきている。

851 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:26:03 ID:HgGnSIcY0
>>849
似てきたっつーか、ゆとり教育以降は、政府が日教組の斜め上を
行ってるw 教育に限らず、改革路線では政府のほうがサヨ側より
アイデア豊富なんだよね。それがはずれてるだけでw

852 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:27:45 ID:hFO2ogM40
そういえば、昔は校内暴力がひどかったらしいな。
おいらは二十代の若造だから、書籍でしか知らないが。
昔日をかたる人でそういった話をする人がいないのはなぜなんだろうか。

853 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:29:57 ID:4G9BkS2wO
日教組と全教が諸悪の根元

854 :おっさん(仮名:42歳):2006/12/14(木) 18:36:30 ID:7e+COK490
>>848
受験地獄とか言われてた時代だからね。学校教育が馬鹿にされてみんな塾に
通ってたんですよ。

オイラが居たところは同和教育が酷かったなあ(関西人だからね)。
女教師教師が泣きながら語るんだぜ、ウザイのなんのw

855 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:40:55 ID:SqbQHbZD0
文部省の中にニッキョウソぽい思想の人が
どんどん入省するようになったことも問題の一つ
いやそういう人を生み出したのがニッキョウソかw

856 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:40:56 ID:HgGnSIcY0
>>852
「校内暴力がいじめに変わった」とかマスコミでは報道されているが
校内暴力の件数は年間1000件程度で、校内暴力がピークとされる1980年ごろ
と近年とで変わりない。1980年ごろに校内暴力が話題になった時は、
生徒から教師への暴力が増えたのが、それ以前との違い。
これに対して管理教育が云々は言い尽くされたからぐぐれ。

件数じたいは操作可能な数字(いじめによる自殺者はゼロとかw)なので
あまり意味が無いのだが。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:47:10 ID:wO1pC04X0
>>853
左翼組織の存在が日本の害悪

858 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 18:48:56 ID:9mWUno+o0
駅前で教育基本法反対のビラ配りやってた。

『強行採決は許さない』
『「やらせ」質問で世論誘導』
『公述人も「反対」「慎重審議」が大半』
『子どもたちの未来のために』

等々香ばしいキャッチフレーズ。
早く奴らが日本から消え去りますように。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 19:15:48 ID:hFO2ogM40
>>856
どこの資料をもとにしたんだい?
一応、文部科学省のサイトから
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/12/12/001219c.htm
(ここの図2-1)
とか、あと警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h16/hakusho/h16/html/F3301030.html
とか流し見してみたんだが、今と昔で変わりはあるようなんだが…

860 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 19:21:49 ID:mJIhvlfc0
いくらなんでも勉強時間が減ることが学力向上につながる気はしないんだけど。

861 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 19:59:56 ID:Pt3uurAS0
このスレに批判的なのがこれだけいる以上
参議院選で安倍自民が圧勝する可能性もあるということだ

日教組と自治労を持ち出せば
復党問題もタウンミーティングも経団連の暴走も全部水に流すのがこれだけいるんだから
自民党・セコウ・電通は楽である。

862 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 20:00:29 ID:lgGyWq4p0
>>847
こらこら、いつ政府が日教組の責任だけにした?
そんな国会答弁でもありましたっけ?
日教組が勝手にそう思い込んでいるで教育基本法改正反対に狂奔しているだけだ。
>>845
タウンミーティングの議事録を見てみるといい。一般人だって教員だって発言しているし、
教育基本法改正に反対する意見もあるし改正不要という意見もある。
今、国会でやらせだ世論誘導だと大はしゃぎしている人も誰一人として議事録を見てないようだ。
もっとも責められている自民党もそのようではあるのだが。
事実と全く関係無く、マスコミの報道に踊らされるのは愚かだと思う。

863 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:03:00 ID:mJIhvlfc0
ゆとりとジェンダーフリーにより生徒の「質」が下がった

864 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:15:29 ID:XLrjnxe80
東京新聞は甘い。
倒すべき悪は未だそこに存在するではないか。
敵は一騎当千。
最後の一人を改心させるまで、追及の手を緩めるわけにはいかない。

865 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:17:01 ID:l/zA2kzC0
3人に1人が赤いダメ教師ってことじゃねーか!!
確率的に小学校で二年間、中学校で一年間はあたるってことだろ

元凶と呼ぶに十分だ

866 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:20:37 ID:SEG+LVhX0
>>1
>日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。
なるほど、ベッタリなわけか。>東京新聞

867 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:24:14 ID:pv2lC8wz0
【論説】昔日の力などないから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり 東京新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166051278/
【国内】日本の団体・市民の談話−政府の行動は犯罪行為 日教組らとの努力をさらに強める 日朝友好! [06 12/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165827209/
朝鮮総連「日本は在日への政治弾圧をやめろ。我々は日教組との共同の努力を強める」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165847454/
朝鮮団体が日教組を影で操ってた事実をついに認める
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165872812/


868 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:38:32 ID:Khy1lRbX0
>>861
同意。

参院選前になったら自民党は、日教組・自治労叩きキャンペーンをするだろうね

そしてその叩きの陰で、経団連の推進するWEや法人税減税をがっちり進めると
参院選前の2ちゃんが楽しみだw
WEがやばいといくら叫んでも、日教組・自治労叩きパワーの前で無力かもなw

869 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:54:51 ID:OGRDC7000
      /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"' 
     /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
    /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   . |::::::::::|   ジャスコ新聞  |ミ|
   . |:::::::::/            .|ミ|
    |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
     |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
    /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
    | (    "''''"   | "''''"  |
     ヽ,,         ヽ    .|
       |       ^-^     |
   ._/|     -====-   |  < 日教組はミンスにとって大事な票田です!
./''":::::/:; (⌒)    "'''''''"    ./       教育改革を認めるわけにはいきません!
:::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__  東京新聞の弟を使って、世論誘導します!
  ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::
  l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|:::::::  

 ・ 岡田卓也 (イオングループ名誉会長)
 ・ 岡田元也 (長男 イオングループ社長)
 ・ 岡田克也 (次男 民主党衆議院議員)
 ・ 岡田(高田)昌也 (三男 東京新聞 政治部,中日新聞 役員) <--- ★ココ注目

870 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:56:47 ID:GrN4JJC/0
>>869
はいはい、日本経団連乙

871 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 21:58:56 ID:Ss3sObw90
>組織率も三割ほどに低下したこの組織に

約32万も構成員がいる組織なんてあんまりないぞ。



872 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:38:13 ID:DFCwerF90

在日朝鮮人への政治的弾圧をやめよ 日本の各団体、人士ら声明、談話発表

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/02/0602j1211-00001.htm

日本教職員組合、在日本朝鮮人教職員同盟との提携を基礎にして、各県教職員組合、
高教組、各地の研究会が結集して、日朝教育交流、日朝友好連帯運動、
民族学校支援運動などに取り組んできた日本朝鮮学術教育交流協会は、
幾多の苦難を乗り越えて在日朝鮮人民族教育が60周年を迎えたことを共に祝賀し、
平和、民主主義、真実と正義を貫く教育、民族教育権の完全保障をめざして共同の努力をさらに強める。


873 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:39:33 ID:SxG8+JQk0
新聞は良いよな。文句言うだけで。
何も生産しないくせにお偉いよな。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:42:09 ID:cuR1cXbR0
日教組こそ今の日本をだめにした原因
愛国心をなくし、秩序を破壊する日教組
警察も組合員をとっつかまえて頃してしまえ
安部総理ならやってくれると思う

875 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:42:35 ID:HQW/6xe90
子供を人質にとって自分たちのための組合活動に血道をあげるなら有害だろう。

876 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:50:03 ID:1cJxUKsG0

■北田暁大 (東京大学助教授)
 2ちゃんねる情報をそのまま受け取る人すらいますからね。
 「2ちゃんねるを見てはじめて韓国の人間はヒドイ奴らであることが分かった」
 と、大マジメにいう学生を見たときはビックリしましたね。
 そういう学生が、たとえば「メディア批判」の大切さとか言う。
 2ちゃんねるを素で受けてる人がそんなこと言うなよって。
 まずは2ちゃんねるを「嗤う」リテラシーを身につけなくてはならない。

■香山リカ(精神科医)
 「2ちゃんねる」に書き込んでいる人のなかには、
 一般社会では発言権がないからああいう場で発散している人もいるわけで、
 そういう意味では彼らこそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場
 だったりするはずなのに、なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみます。
 石原さんはあんたたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね。

■浅田彰(京都大学助教授)
 右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば
 自分がひとかどの「国士」として公論を述べているかのような錯覚を持てる。
 実際はひきこもりの「ネットおたく」に過ぎないとしても、
 たまたまネットという媒体が与えられたため、自分が「政府高官」にでもなって
 「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

■宮台真司(首都大学東京准教授)
 「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、
 とても人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいて
 もらうしかないような勘違い野郎が急増しています。

877 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 22:55:50 ID:LuMRt6YW0
>>861
電通と総連が影で手を結んでいるのは、明らかなんだから、
今回のTM問題、マスコミにリークしたのは、当の電通でないの?
政治告知イベントを安易に、電通に任せたのは安倍ちゃんのミスだが、
もともとマスコミが信頼できるなら、官邸ホームページで直接、情報を
流す必要はなかったからな。元々、サヨクとマスコミは仲良しという構図
が明るみになっただけのこと。

878 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:02:28 ID:POU8+CzV0
東京新聞ってだけで説得力がない


879 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:06:28 ID:HQW/6xe90
3割も居る、と言い直すべきだ。
百歩譲って元凶ではなくても、大きな問題組織であることに変わりは無いだろうね。

880 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:06:41 ID:xCmwW4Pl0
東京新聞ってどこの団体の機関紙?

881 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:17:57 ID:OGRDC7000
      /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"' 
     /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
    /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   . |::::::::::|   ジャスコ新聞  |ミ|
   . |:::::::::/            .|ミ|
    |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
     |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
    /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
    | (    "''''"   | "''''"  |
     ヽ,,         ヽ    .|
       |       ^-^     |
   ._/|     -====-   |  < >>880 民主党です!
./''":::::/:; (⌒)    "'''''''"    ./      
:::::::::_/-r┤~.l \_____,,,./i、__ 
  ( f | | ヾ.  \__/ |:::::::|::::::::
  l.ヽ人八_ ,, ̄)/□\  |:::::::|:::::::  

 ・ 岡田卓也 (イオングループ名誉会長)
 ・ 岡田元也 (長男 イオングループ社長)
 ・ 岡田克也 (次男 民主党衆議院議員)
 ・ 岡田(高田)昌也 (三男 東京新聞 政治部,中日新聞 役員) <--- ★ココ注目

882 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:23:02 ID:4aIzm6T60
日教組や高教組の教員どもがこの荒廃した現代を作り出した。
彼等が排除されるのは当然だ。
全然、反省もしていないみたいだし。

883 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:37:53 ID:v/75SLRm0
教育基本法反対の、あの動員力を見せられて、
教師全体の三割以下だから影響力が無いなんて、どの口が言うんだ?

884 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:39:09 ID:qZt8LJWmO
日教組が国民の意見を語るな!
お前たちの言うことは、国民と逆の方向にいっている。

885 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:39:18 ID:/+3itJRm0
全教や全日教連は?

886 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:42:31 ID:DR8PErd30


--------------------------------------------------
『2ちゃんねる』に書き込んでいる人のなかには、
一般社会では発言権が無いからああいう場で発散している人もいるわけで、
そういう意味では彼らこそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場だったりするはずなのに、
なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみます。
石原さんはアンタたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね(笑)。

               by 香山リカ

--------------------------------------------------



887 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:47:56 ID:Ss3sObw90
>>876

宮台こんなこと↓言ってるけどな

http://up.arelink.net/up50/src/are1772.zip

888 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:54:45 ID:XL/ghR1Q0
>>847
日本円売り払って外貨に換えるとか。…しまった俺もうすでにやってる。
まさしく売国の徒。逃げなきゃ逃げなきゃ2ちゃんから逃げなきゃ。

889 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:56:42 ID:/J5KCyeG0
また朝鮮賛美か。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:02:40 ID:ZdvF/wfs0
大事な子供たちの預け先に、

 3 割 も

売国基地外がいたら大問題だろ

891 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:12:58 ID:hf7+yMik0
政治活動家が3割もいれば、7割のニュートラルな人間の
声なんかかき消されてしまうだろ。

892 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:16:53 ID:FiG3vWnDO
やはり完全に消し去るべきだなと思う人間はきっと9割以上いるw

893 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:34:15 ID:9Nn1N9/L0
朝日が捏造した「侵略」問題を契機にして、
日教組と文部省が和解したんだよ。
その時から、文部省と教育委員会が日教組化した。
近隣諸国条項とか、なんかかんかな。

それを無視して、日教組に力がないというのは間違いだよ。
教育行政の深いところまで日教組汚染されているのだから・・・・・・

教育基本法の改正と合わせて、教育行政の汚染を洗浄しないとな。

894 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:55:53 ID:6eN8Btvf0
今、マスコミや民主・社民が「タウンミーティングやらせ問題」でやたらとわめいているのって、これがばれたら困るからなんじゃないの??

――――――――
タウンミーティング・・・・世論操作と税金

 政府はひとつ隠しているね。
 この計上予算には、地元マスコミへの対策費がある。地元新聞、
 地元テレビ局、地元業界紙・・・ミニコミ誌対策もはいっているか? 

 あと、市民団体を名乗っている、極左団体対策費。これは、地元警察との
 連携でおこなわれるのだけど、一時、タウンミーテイングで、プロ市民系が、
 わさわさ押しかけて、極左教条主義的な質問をくりかえして、
 タウンミーティングそのものが、乗っ取られそうになった。

 ま、日本的な傾向として、普通の市民は、そんな面倒なところにいって発言したり、
 質問したりしない。政府にいわせると、そんなとこに駆けつけて、わざわざ質問するのは、
 意識ある市民で、ノイズイ・マイノリティーで、これは政府からみると目障り。
 サイレント・メジャリティーこそが、政府の支持層ということなんだろう。
――――――――


895 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:12:26 ID:DE0oCMdc0
要するに現状日本教職員組合は赤やチョン教師が多数を占めているという厳然たる事実があるのですね

896 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:25:42 ID:pP4OctjP0
>>895
かつて、日教組の委員長が平壌詣でをして、堂々と金日成賛美をやっていたのは
知るひとぞ知る話。そのことを反省したとか、自己批判したという話は聞いたことが無い。

897 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 01:29:02 ID:+c4Rwrdu0
「昔日の力」ってのはさぞかし凄かったんでしょうなあ‥

898 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 03:41:27 ID:BhvZ+Fvb0
はいはい東京新聞東京新聞

899 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 03:53:21 ID:QOijrCuAO
みんなの力で日教組を改名させよう!

どう見ても








つ【日狂訴】

900 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 07:36:58 ID:UypyX6ji0
>>876
の奴等って
出る前はあらゆる出世権謀使って来たのに
いまごろこんな与太、自己腸ねん転のテクストだ!!!!

901 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 07:49:32 ID:7NwzwuIP0
どうせこの記者の子供は私立に通わせてるんだろ。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 08:10:45 ID:2qN1EJol0
>>876
その香具師らは、2CH情報をそのまま受け取りすぎ
書き込み層に対する理解が浅いんだなw

903 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 08:27:35 ID:T857itU/0
><デスクメモ> 教育基本法「改正」でも、政府がやり玉に挙げるのが日教組だ。でも、その委員長
> はテレビ討論で「改正」推進派にほとんど腰砕けだった。組織率も三割ほどに低下したこの組織に
> 昔日の力などない。だから、日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり。事なかれに徹する教師
> の姿こそ元凶ではないのか。
理由になっていません。まるで半島の理屈です。
本当にありがとうございましたw

904 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 09:11:49 ID:BhvZ+Fvb0
じゃ、解散して証明すればいいんじゃね?

905 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 10:22:48 ID:VmWiRsFK0
力のあった頃に無茶苦茶やったからこそ、今の惨状があるんだろうよ。


906 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 10:24:07 ID:SZTZoEqfO
赤いやつらは滅びてしまえ

907 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 10:27:42 ID:Xq4iu+pj0
悪い事したのに自分が悪いと思わない奴は最低だなwwww

908 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 10:32:34 ID:RkhSBwsnO
じゃあ日教組を解体して結果を評価すればいいよ

東京新聞を廃刊にしてみて、誰かが困るか試してみるといいよ

909 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 10:36:44 ID:Ga9qgLfhO
日教組が教育荒廃の元凶であるのは紛れもない事実だろうが
マスコミはいいかげんにしろ

910 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 10:40:23 ID:jrrw+STNO
日教組潰しに必死だった文部省が、ことなかれ主義なリーマン教師を増やした結果が今の惨状を招いているのだが。教育委員会至上主義は即廃止した方がいい。

911 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 11:48:51 ID:0haj9DNt0
日教組:「我々は悪くない」
東京新聞:「そうそう。昔ほど力無いからねw」
日教組:「なんだと」

912 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 11:51:01 ID:3d+QCcTA0
>>910
教育委員会はなくなる方向だよ

913 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 11:55:23 ID:6VQVpu5w0
PTAもなくなるだろうな。教育委員会の公選制なんて即廃止されちゃったものな。
お上の言うとおり教育できなきゃ気がすまないのだろ。
江戸時代の寺子屋や藩校にも劣る教育制度だな。

914 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 11:57:07 ID:JOxFIz9Q0
影響力ないとか言いながら日教組が反対声明出したらいちいち記事にするマスゴミ

915 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 11:59:24 ID:9mQnZ+OCO
教育委員会が公選されたら特定政治勢力の紐付きになるダロガヨ!

916 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 12:23:01 ID:Ga9qgLfhO
>>915
ダロガヨ!
ダロガヨ!
ダロガヨ!
ダロガヨ!

これをわざわざカタカナで書くなよ

917 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 12:33:09 ID:3RAw3our0
今の自衛隊を見れば装備は一流でも他国を侵略し占領する力などないから
防衛庁の省昇格がぐんくつの音が聞こえる元凶というのは言いがかり

918 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 12:33:50 ID:VVlFyniO0
国民が、お上の言うとおりの教育のほうがマシだと思うほど好き勝手やりやがった日教組は
万死に値するな。こういう似非左勢力が人権振りかざしてやりすぎたから、普通の国民が
人権イラネとか思うようになっちまったじゃないか。反動で右に傾きすぎたらどうしてくれる。

919 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:51:45 ID:U+vtJuIv0
×東京新聞
○朝鮮新聞(東京版)

920 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:53:20 ID:hhbmTUQx0
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|   ジャスコ新聞  .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/       
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   
 | (   "U''''"   | "U'" .|  日教組は民主党にとって、大事な票田です!
  ヽ,,         ヽ    .| 
    |       ^-^     |   庶民の皆さんは、東京新聞の話を聞いて、
._/|     =-- --=   |    日教組バッシングをやめてください!
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /  
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

 ・ 岡田卓也 (イオングループ名誉会長)
 ・ 岡田元也 (長男 イオングループ社長)
 ・ 岡田克也 (次男 民主党衆議院議員)
 ・ 岡田(高田)昌也 (三男 東京新聞 政治部,中日新聞 役員) <--- ★ココ注目

921 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:55:06 ID:IxjLCmLQ0
日教組HPのリンクに載ってる政治家
http://www.jtu-net.or.jp/link/related/related_01.html
http://www.jtu-net.or.jp/

民主党 横路孝弘
民主党 鉢呂吉雄

民主党 角田義一
民主党 輿石東
民主党 佐藤泰介
民主党 水岡俊一
民主党 辻泰弘
民主党 神本美恵子
民主党 那谷屋正義
社民党 近藤正道

関連スレ
日教組は民主党の支持団体★3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1162846970/
民主党、愛国心に代わる言葉をあの”日教組”に相談
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117196277/

922 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 14:55:39 ID:VmWiRsFK0
組織構成員の三割がテロリストだったら
そんな組織がまともに機能してるわけねーじゃん。

923 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 16:14:48 ID:6dspIYRH0
文科省解体・民営化ねぇ……

924 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 17:23:34 ID:VmWiRsFK0
国家嫌い、流行大好き左翼に対する計画がめちゃくちゃだったってことだな。

925 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 17:32:54 ID:cR2IJ/3YO
日教組死ね

926 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:14:45 ID:U8Indz9k0
日教組公式より
http://www.jtu-net.or.jp/education/sansu/series/08.html

927 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:25:41 ID:gOekFXN+0
日教組が盛り返してサヨク児童が増えれば、
将来的に東京新聞の部数下落は回避できるかもしれない・・・。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 18:32:52 ID:6ext7bZ10
左翼組織は教職民組合も含めすべて壊滅させろ。
それを達成するためにはどんな強権を使っても構わないと思う。

929 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 19:26:17 ID:AHSEUBlY0
>>926
F15を使った速度・距離・時間の計算問題の感想が、なぜこうなるw


「カデナ米軍基地」と「1あたり量」の
 授業を受けた嘉手納の子どもたちの感想

* カデナ基地(きち)のところには、本当だったらおじいちゃん、おばあちゃんが住(す)んでいた。嘉手納町が東京(とうきょう)より混(こ)んでいるなんて、信(しん)じられない。


私たちが住んでいる嘉手納町が、本当はあんなに広(ひろ)いんだと初(はじ)めて知(し)った。もし、戦争(せんそう)がなかったら、あんなフェンスもなければ、私たちの住(す)む家(いえ)も大きかったかもしれません。


あんな怖(こわ)い飛行機(ひこうき)があるなんて、知(し)らなかった。世界の人は「沖縄(おきなわ)は海がきれいで、人も優(やさ)しい」と言っているけど、本当は「恐(おそ)ろしい島(しま)」と思っているかもしれない。


小さな島“沖縄”の小さな町“嘉手納町”に、こんな飛行機が置(お)いてあるなんて。この基地からミサイルが発射(はっしゃ)されたら、狙(ねら)われるのはこの島で、私たちは逃(に)げたくても逃げられないだろう。こんな小さな島に大きな基地があるので、とても怖い。

930 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 21:27:59 ID:PmRNjpSf0

朝鮮総連の肉便器 イブニング・ニュース 三雲孝江 やらせTMに激怒、激怒、激怒

マッハ総連 テロTBS 杉尾秀哉  非核三原則の議論は だめは だめ !!

青や赤の字幕で 執拗なアスペルガー症候群の筑紫の論理に あいずちをうつてるのは

ただ唯一、いわゆる ジャーナリストとしては  毎日新聞の日和見 岸井成格だけだな !!

日本共産党の赤旗と石原知事が 戦争状態に突入か !!

いわゆる、NHKで 日本共産党の細胞が 日本共産党の細胞が 日本共産党の細胞が 蠢く

931 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 05:00:23 ID:qT3FO9uv0
はいはい東京新聞東京新聞


932 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 05:06:39 ID:iBCvdYyP0
北チョンやアカとズブズブなのもうバレてんだからあきらめろ

933 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 10:26:58 ID:qT3FO9uv0
酷杉(わらい


934 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 14:14:26 ID:6ciGot5t0
過激派の機関紙みたいですね

935 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 14:17:20 ID:dy+FZN+iO
昔日の力があったことを認めただけでも万死に値しますな

936 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 14:23:43 ID:VZ5xfW8V0
つまり昔は力があったと暗に認めてるんだな。しかし今でも3割の教師がキチガイじみた思想の元
子供たちに接してることを考えると「たった3割」と悠長に構えることは出来ないのが現実。
即刻解散させるのが原則論だろう

937 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 14:56:06 ID:TZv5lJMU0
日教組と北朝鮮は一心同体!!

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165892884/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news20.2ch.net&bbs=news&key=1165847454&ls=all
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=news4plus&key=1165827209&ls=all
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1032626652/


http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%81%E3%82%A7&lr=

938 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 02:32:17 ID:Uz/QmwDT0
「学校に日教組の組合員が何人かいただけで、職員会議を牛耳れる」という
証言があったな。ソースは忘れた。

939 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 03:45:52 ID:rdiz+FV/0
日本に一人として存在は厳禁だな。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 05:41:05 ID:djrEnuSN0
( ´,_ゝ`)

941 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 05:45:55 ID:2T7IY56R0
日教組が弱体化? ならば潰しても誰も困らないね。今すぐなくそうw

942 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 05:47:56 ID:6OgR62xC0
3割ってかなりの力だと思うんだが

943 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 05:58:19 ID:1VK9r6v60
>>942
つまり、民主党は…(以下ry きばやしAAもry
ってことなんだよ

944 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 06:00:44 ID:mM0791MG0
おすぎはサヨのはずなんだが

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166106989/
828 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/16(土) 20:18:36 ID:F2fnl3nvO
さっきラジオ聞いてたら伊東四朗が「日教組は悪」
みたいな事言ってて吹いたw

おすぎは日教組の大会に呼ばれたのに連中の前で
日教組を批判しまくって総すかん食らったらしいw

945 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 08:48:11 ID:PQ6oLF+H0
教育が荒廃した元凶は文科省の学習指導要領にある。
日教組があろうと無かろうと関係ない。

946 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 08:49:40 ID:+nkq/voO0
日教組を潰せば日本は幾分かは良くなる。あたりまえだ。

947 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 08:53:19 ID:jumlLotp0
>>1
百歩譲って東京新聞の論の土俵に乗ったとして

@「まだ」3割も組織率がある
A昔は力を持ってて、今の教育はその延長線上

どうみても元凶です本当に(ry

948 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 08:54:14 ID:MtSPq7s60
数学者の広中平祐氏が
「日教組は文部省が間違っていて自分たちの主張が正しいというならそれを実現する私立学校を作ればよい。日本は自由主義だからそれができるし,そうやって主張を世に問えばよい」
ということを著書に書いていた。
まったく正論だな、と。
日教組は公務員として国に巣くっていながら、国に歯向かう最低のやから。

949 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 08:59:10 ID:jumlLotp0
>>948
ニートは寄生虫として国に巣くっていながら、国に歯向かう最低のやから

950 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 09:06:44 ID:wjtnSIb9O
教育問題、労働環境、治安の低下、超老齢化少子化。
すべての根源にあるものは同じだよ。
今後も日本社会はすべての面で良化する気配はないね。
マスコミが騒ぎたてるほど教育現場は荒廃してはいない。
政府は教組や労組を潰したいだけなんだろう。

951 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 09:18:24 ID:MtSPq7s60
>>950
日教組が騒ぎたてるほど教育現場は荒廃してはいない。
日教組は政府や自民党を潰したいだけなんだろう。


952 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 09:34:55 ID:PQ6oLF+H0
>>948
私立学校だって文部省の学習指導要領には縛られている。
それを認め無ければ私学助成金がもらえないからね。
私立学校で自由なのは宗教教育ができることくらいだ。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 09:40:44 ID:MtSPq7s60
>>952
その宗教教育に相当する反日歴史教育、競争排除、共産主義的階級史観
中共、北朝鮮マンセー教育を自由にやれる学校つくればいいではないか。

954 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 09:44:07 ID:PQ6oLF+H0
>>953
今更作らなくても東京大学という立派な学校がある。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 09:49:09 ID:aiUw3MAL0
>>1
>日教組が教育荒廃の元凶というのは言いがかり

たしかに売国マスゴミが教育荒廃の元凶ですな。

956 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 15:10:56 ID:gnl/mseI0
><デスクメモ>

こんなクソ記事を書くデスクってのも、ずいぶんと下らない職業だな。

957 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 16:33:15 ID:E6nMv9uK0
>>949
大抵のニートは、歯向かう気力すらありませんw
歯向かう連中は大抵チョソかB。

958 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 17:27:15 ID:4gJItJQS0
日本に一人として存在は厳禁だな。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 17:40:22 ID:4EmY8wY70
なるほど昔日の力などないのだろう。
だからといって存在が許されるというのはいかがなものか。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 08:22:23 ID:Q0iwBJUt0
>>5
政府にもそんな力はない。君は政府を買いかぶりすぎだ。
政府・文科省にも日教組にも、日教組と無関係な教師達にも力が無いから教育が荒廃。

961 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 11:33:07 ID:Gi3xYfQm0
糞が糞の擁護か ケッ!

962 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 12:51:48 ID:BRnX2MSL0
ところで、教育は本当に荒廃したのか?
何を以って教育の荒廃といってるのだ?
学級崩壊の頻発か?そんなのは昔から一定頻度で起こってる。
ひとえに担任教師の力量による。
いじめの頻発か?これは教師と親たちの過保護が問題だろう。
学力低下か?こんなのはドリルをきっちりやればすぐ取り戻せる。
ようはみんなが教育なんてどうでもいいと思ってるだけだろ。


963 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 12:54:55 ID:jbQOq+sn0
日教組に入ってないって、別の労組でも作ってるの?

964 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:10:39 ID:9guf0+Cx0
>>962

>昔から一定頻度で起こっている

といわれる昔はいつのことでしょう?


965 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:19:47 ID:BRnX2MSL0
>>964
寺子屋が尋常小学校になった昔からだろ。
寺子屋は現在の塾と同じシステムだから
学級崩壊もいじめもない。

966 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:22:27 ID:BRnX2MSL0
>>963
どの組合にも入ってないのが大多数じゃないか?
大企業の労働組合も低調だろ。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:26:05 ID:xXe0lqBA0
>世論づくりに駆使された「ヤラセ」と「シカト(無視)」。
>これらは、いずれもいじめの手段だ。もはや政府に教育を語る資格はあるのか。

自分に言えよ

968 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:31:32 ID:KbE+yomO0
昔日ってなんて読むんだ?

969 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:33:31 ID:U1KrFwZqO
東京新聞始まったな

970 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:38:07 ID:h2DLwbPW0
せきじつ【昔日】
「その時点から見てむかし」の意の漢語的表現



971 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:38:44 ID:PXEKLMlXO
>>968 休日じゃね?自信はない。

972 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:38:47 ID:ZQR+d8f40
昔日の力がないから、いままでのツケが出ただけだろ
アホらしい

973 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:38:50 ID:lJgWs9sz0
どう見ても日凶組は糞です。本当にありがとうございました。

974 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:41:40 ID:QmUb3tdD0
日教組が悪くないんなら、全教が悪いってことでOK?

糞サヨの身内かばい、ムカツク。

975 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 14:42:51 ID:JjmluQ/a0
>>974
全日教連が糞


976 :名無しさん@七周年:2006/12/18(月) 15:07:20 ID:urZPAgwc0
>組織率も三割ほどに低下したこの組織に
組織率も三割ほどに低下したこの組織に
組織率も三割ほどに低下したこの組織に


まだ3割もあるんですか。表向きの登録者が。


977 :名無しさん@七周年:2006/12/19(火) 00:30:33 ID:vwzwBfJO0
>>976 まだ3割もあるんですか。表向きの登録者

「最後?」まで、信念を貫いて、戦ってください!?!

307 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)