5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲンダイ】野田聖子、復党したのはいいが、夫が去り、支部長の奪回も失敗 やっぱり結婚は間違いだったと日刊ゲンダイ

1 :春デブリφ ★:2006/12/18(月) 10:10:21 ID:???0
★野田聖子・鶴保庸介 まだゴタつく「別れた2人」

「政治活動とは別」(野田聖子)、「プライベートなことなので」(鶴保庸介)と離縁した2人は口を閉ざして
いたが、鶴保議員の方がようやく口を開いた。今日発売の「フライデー」の取材に、こう答えているのだ。
「(02年1月の結婚を祝う会の)収入約900万円は、みんな彼女が持っていってしまった。一人占めです。
まったくひどいオンナです」「(子供ができなくて)聖子がかわいそうなんていう人がいますが、かわいそう
なのはこっちです」
 こうした“愚痴”は、親しい人にもこぼしていて、こう言っているという。
「聖子から高齢出産のタイムリミットだった45歳の誕生日に、『妊娠できなかったのはアンタの責任だ』と
ヒドくなじられた」「僕はもともと夫婦別姓には反対だったが、ガンとして受け入れなかった」

 この不満、分からないでもないが、選挙区では「かみさんともうまくやれないのに国政ができるのか」と
評価は下落している。
 もっとも、聖子のほうもスッキリしない。佐藤ゆかりとの支部長争いは、党執行部裁定で、「衆院県支部長」
なる訳の分からない新設ポストをあてがわれて決着。これで次期衆院選の小選挙区公認はゆかりタンに取られて
しまった。

「きのう、石原幹事長代理に呼ばれた野田は『これ以上、地元のポスト争いで発言をしないように』とクギを
刺されたようです」(事情通)
 復党したのはいいが、夫が去り、支部長の奪回も失敗。やっぱり2人の結婚は間違いだった。

■ソース(日刊ゲンダイ)【2006年12月15日掲載記事】
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/18gendainet02029807/

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)