5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ニセ科学】 「マイナスイオン、根拠なし」「ゲーム脳、親のしつけの問題」…菊池教授、NHKで批判(動画あり)★9

1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/23(土) 04:21:38 ID:???0
・大阪大学の菊池誠教授は18日のNHKの「視点・論点」に出演し、
 「ニセ科学」と言われている「マイナスイオン」「ゲルマニウム」「ゲーム脳」
 「水からの伝言」などについて、「科学的根拠はない」「お守り程度の効果」
 「親のしつけの問題」「水はただの物質」などと批判した。

 さらに菊池教授は、「科学的誠実さゆえに曖昧さがある科学よりも、
 白黒をつけると断言するニセ科学のほうが、科学らしいと信じる人たちがいる。
 しかし、世界はそれほど単純ではない。単純な二分法は思考停止だ。科学本来の
 合理的思考のプロセスを大事にするべきだ」などと述べ、二分法的思考で、
 結論だけを求める風潮が社会に蔓延しつつあることに疑問を呈した。(要約)

※動画:ttp://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

※関連スレ
・【ニセ科学】 「血液型性格診断」「健康にいい水」など、人をだます科学を議論…愛媛大学でシンポ★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143767227/

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166763959/

952 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:57:52 ID:UjsGXiPf0
タウンミーチングでヤラセやシカトなどの汚いことやいじめをしているようなエリート官僚が
自分達に敵対する日教組をイジメているわけだから非科学的だな。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:58:01 ID:CBaSuS9b0
>>950

淫乱ソーセージの間違いかも。

954 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:59:56 ID:2MUS0/pVO
>>950
知らないのかよ?マジ淫乱。アッー!もアリ。てか穴があれば何でもOK。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:01:19 ID:CBaSuS9b0
因みに、科学的還元論に立脚すると自由意思が科学的に存在しない(存在しないものとして
全く世界の記述が変わらない)ことになってしまうという問題を、かなり大雑把に単純化しては
いるものの、その分わかりやすく書いてあるのを見つけた。


http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/zonbi.html
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/noubun.html
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/noubun2.html
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/noubun3.html

956 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:02:06 ID:cE0fUdwS0
え?でも、滝の近くに行ったら気持ちいいでしょ?マイナスイオンはやっぱり体にいいと思うよ。

957 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:03:52 ID:mY0vEi4G0
>>1の動画いいね。
熱がこもってる。
関係ないが、左手の動きがたまらん。

958 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:05:09 ID:UjsGXiPf0
まあ権威がある学会で認められた以外の理屈で銭儲けしてはいけないということだろ?
将来は政府が承認した方法以外の宗教勧誘方法も禁止される悪寒。
例えば科学でもないのに「幸福の科学」を名乗るのは禁止されるかもな。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:07:44 ID:P5+LNC0c0
>>958
これこそ、「科学」の名を借りたニセ科学の典型。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:08:58 ID:MKUffNwJO
>>900
その理論だとネイティブアメリカンは全員ズボラだな
もう少し踏み出すだけで社会ダーウィニズムの領域に突っ込んでいくな

961 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:09:05 ID:cE0fUdwS0
ネットワーク地球村の高木は自分で自分を科学者といってたよ。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:09:37 ID:YQ5K3PYzO
>>938
しかし元来は内観的にしか帰属されえなかったとしても、「やさしさ遺伝子」とか「傲慢をつかさどる脳領域」とかが見つかる可能性もないわけではなかったわけだ。ドーキンスの「緑のヒゲ遺伝子」みたいにね。

しかし、あなたの言うとおりとすると「性格」という概念は科学からは放逐されることになるね。

性格=行動傾向は仮説というより、科学的に性格を取り扱うとしたらそう「定義」しなおすしかないんじゃないかという話。
まあそう定義した結果どうにも体系だったものがでてこないってことか。

963 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:10:38 ID:2MUS0/pVO
健康食品「シアン化水素」


売れたら問題だ

964 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:10:42 ID:foUmteB+0
>>935
それは医学や工学を舐めすぎだよ。
底辺に流れるものは同じ。外面だけみていてはダメ。

965 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:13:37 ID:whJ1U4/Y0
宗教においては信じることが重視されます

966 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:15:44 ID:CBaSuS9b0
>>962

「性格」に限らず「意思」とか「精神」とか「真実」とかも科学からは切り離される概念でしょうね。
あるとしても無いとしても系の記述に影響を与えないから。当然、存在証明も不在証明もないし。
量子力学の多世界解釈などと同じ、単なる事象に対する「解釈問題」になってしまう。

だから、性格とか意識と心とか魂とかは、単なる社会的な約束事、コンセンサスの問題って
ことで、科学的な事象としては存在しないってことで良いでしょう。

どうでも良いが、これはSF短編として面白いね。よくあるドラえもんネタ。
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou2.html
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou3.html

967 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:16:38 ID:w/9PhK7M0
まあ、血液型性格なんて信じていないけれどね。
話題づくりとしての道具としては便利だけど。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:18:07 ID:CBaSuS9b0
>>964

別に舐めてもいないし、根底に流れるものも同じだと思っているのだが。

医学も工学も自然科学も実証主義、合理主義、再現性を重視、など多くの点で
共通しているのはその通り。

しかしここで重要なことは「自然科学がその中心で、他はその亜流」などではないということ。

工学や医学が厳密な実験、検証と論理的整合性の考察を十分にしているのを「自然科学
的で結構なことだ」と評するのは、これ等を自然科学の亜流と看做しているという点で、
まさに「舐めて」いるんだよ。舐めてるのは貴方なんです。

969 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:19:37 ID:foUmteB+0
>>968
あんたが分かってない。
自然科学も医学も工学も同じもの。
あなたは名前でラベルを貼っているだけ。

970 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:19:46 ID:PtpWLLyg0
ID:CBaSuS9b0



早朝からご苦労様です

971 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:21:47 ID:CBaSuS9b0
>>969

自然科学も医学も工学も別のものですけど。成立起源も、体系もね。
機会力学の体系なんかも、ニュートン力学とロジックは共通しているが、
別ラインで発展していたりするし。


考古学も心理学も含め、全部同じって言えば、その観点では同じだろうけどね。

972 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:23:19 ID:foUmteB+0
医療と医学、技術と工学の違いが分かってないんじゃないの?


973 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:27:22 ID:xQcVGm1M0
こうやって煙に巻いて「完全に否定できない」という言質をとり、
「あるあもしれない」とやるのが業者のやり口。
一般の人はそこまで考えないからね。

974 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:35:02 ID:foUmteB+0
>>922の例で行くと、振動がワインの味を変えることはあるかもしれない。
経験則として確立するならば、それを技術として使うことは可能。
味覚というものが曖昧さを考えると、当然、経験則として認めない立場もありうる。

ただ、そこに水のクラスターだとか持ち込むのは疑似科学。


975 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:38:21 ID:UjsGXiPf0
それからサヨクの「科学的」社会主義て何よ?
これも科学という言葉を使って自分達の思想信条を権威付けしようとしてるだろ。

976 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:38:41 ID:UNDeTooO0
>>971
入門レベルでもいいけど
技術史を紐解けばわかる話なんだけどね

科学には限らないけど、地道に調べたり
論文を読んだりする手間を惜しむところから
トンデモ学問が生まれてる感じがするな
*とトンデモ論をぶつ俺w





977 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:39:17 ID:CBaSuS9b0
>>974

それも厳密にはおかしい。

・振動がワインの味を変える可能性
これは単なる事象の真偽で、これを工学的により洗練された技術、手法にしていくというアプローチも、
その原理を追及して科学的な理論として構築していくアプローチも、個別にアリなんですよ。
もちろん、事象自体が確認された上でのことだけど。

クラスター云々の無根拠な説明が疑似科学ってのはその通り。

978 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:43:00 ID:CBaSuS9b0
>>976

機械工学史とか結構面白いですよね。
ニュートン力学と同じ内容の工学的側面に絞った内容が、学問界とは別に
並行して研究され立案されていたり。

背景には当時の欧州では宗教的権力の側が科学者を影響下に置き、
将軍が軍事の一環として工学者を抱えていたという政治的対立があって、
数学者がその間を好き勝手に動き回っていたりして、結構ダイナミック。

単純に工学も科学も同じものとか、工学は応用科学であるとか科学は基礎工学で
あるとか見るのは相当に無理のある世界。
もちろん、別ラインだから、時に酷く非科学的なことが工学界で展開したり、
科学界の実験設備が工学的にクソだったりってこともときどきあるのだが。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:43:38 ID:foUmteB+0
>>977
工学的っていうのがよく分からん。
というか、自分でちゃんと定義できてないんじゃない?
工学も科学。疫学が科学であるように。



980 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:46:20 ID:foUmteB+0
>>978
勉強が足りないよw
科学と技術の違いすら分かってないんじゃないの?

981 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:46:35 ID:CBaSuS9b0
>>979

工学は科学ではありません。
自然科学と同様の実証主義的、合理主義的な体系で、数学を多様するとか、
共通する内容が多々あったりしますが、根本的に別です。

工学は、自然界の事象を説明する統一的な原理や法則を解明したり、
自然界の事実を発見するプロセスではありませんから。

982 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:50:08 ID:foUmteB+0
>>981
あなたの科学の定義が間違い。
もっと勉強してくださいね。

983 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/24(日) 10:50:48 ID:nNEQn87m0
まあ、経験医学と病理学とはちがうんですよね。
臨床と研究の違いとでもいえばいいのかなあ。
臨床の現場では前者が圧倒的に優位。
針灸なんかでもなんで効くのか理論的に作用機序が判明したわけではないが現に効くので臨床に用いられているし。
これ西洋医学の現場でも一緒で作用機序のわからん薬なんて山ほどある。
でも作用に対して副作用が容認できる範囲なら使われる。



984 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:51:36 ID:CBaSuS9b0
>>980

科学と技術の違いがわかっていないのは、工学も科学だと言い張っているお馬鹿さんです。

自然科学と共通した特性を「自然科学的だ」と評するところまでならまだしも、
「それも科学」とまで言うと虚偽になる。

工学の中に自然科学と共通したアプローチがあっても、目的が根本的に違います。
犯罪捜査に科学的手法が多様されたところで「犯罪捜査それ自体」が科学という
訳ではないのと同じこと。

これがわかるかどうかは言語能力や基本的な論理的思考能力の問題だろうね。

985 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:55:07 ID:foUmteB+0
>>984
あなたの科学の定義が違うだけ。
前時代的な定義に固執してるだけかもしれないけれども、少なくとも的外れ。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 10:57:28 ID:xQcVGm1M0
元ニュースはインチキに騙されないようにしようという程度の趣旨であったろうに
なんでそんな話になってるのか

987 ::2006/12/24(日) 11:00:39 ID:aJR/pdd70
そいや、学生んときは「工学のための数学」シリーズの
お世話になったな。
「現実世界の問題を腕まくりして解こうとするときは、精緻なカミソリ(数学者のための数学)
では役に立たない。大雑把なナタでいいのだ」とかなんとか序文が書いてあるやつ。

988 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:04:01 ID:1tYOcvrPO
工学で最重要な積算が科学にない罠。それと安全係数の科学的根拠(笑)

989 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:06:49 ID:CBaSuS9b0
科学と工学はしばしば混同されるしなぁ。

[シドニー 13日 ロイター] オーストラリアの科学者たちが、
エアギターを弾くと実際に音が鳴るTシャツを発明した。

豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)の科学者たちが開発したTシャツは
「ウェアラブル楽器シャツ」と呼ばれている。

Tシャツの肘部分および袖にセンサーがついており、エアギタリストの腕の運動を検出して音を出す。
片腕はコード、もう片腕は弦をかき鳴らすものとして解釈される。

様々なジェスチャーがギターのサンプル音源と無線通信で関連づけられており、音楽を奏でる。

「リアルタイムの音楽制作に簡単に使えるバーチャル楽器です。特に音楽やコンピュータの
技能がないプレイヤーでも大丈夫です」と、CSIROの技術者のリチャード・ヘルマーさんは言う。
「あなたが跳び回るだけでオリジナルのmp3のようなサウンドが作られるのです」

音楽Tシャツの開発は、コンピュータ、作曲、繊維製造を専門とする研究者たちが共同で行った。

「この技術はほとんどの種類の衣服で利用することが可能であり、衣服というものを保護と
ファッションという伝統的な機能を越えたエンターテインメントの領域へと連れて行くことでしょう」と、
彼は述べた。

CSIROのウェブサイト(http://www.csiro.au/)でエアギターTシャツのデモを行うヘルマー氏の動画を
見ることができる。


ソース元
ttp://www.excite.co.jp/News/odd/00081163412753.html

いや、それ科学じゃないから。製品開発だから。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:17:03 ID:vmQGFohQ0
>>985
ん?
別に間違っちゃいないし、前時代的でもないが。
なぜ、そうなのか説明しないとフェアーじゃないよ。

ただ一般的に、分類上、工学は自然科学の下位のカテゴリーになってるからややこしいんだが。



991 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:19:42 ID:76qIjBUP0
 言語的、カテゴライズでもめてるなら、言語的に解決しろ馬鹿。
狭義の科学 と 公儀の科学の違いだろ。冬休みで馬鹿が増えるんだから
つまらんことで長引かせるな

かがく くわ― 1 【科学】
〔science〕
(1)学問的知識。学。個別の専門分野から成る学問の総称。「分科の学」ないしは「百科の学術」に由来する。
(2)自然や社会など世界の特定領域に関する法則的認識を目指す合理的知識の体系または探究の営み。
 実験や観察に基づく経験的実証性と論理的推論に基づく体系的整合性をその特徴とする。
 研究の対象と方法の違いに応じて自然科学・社会科学・人文科学などに分類される。
 狭義には自然科学を指す。

 ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B2%CA%B3%D8&kind=jn&mode=0&base=1&row=0


992 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:20:39 ID:xQcVGm1M0
>>987
それはすごくよくわかる。
で、実際騙される人が少なくない現実の前で、
科学的に厳密な言動にこだわって「絶対の否定はない」とか言う意味は薄いと思う。
そら研究の場では別だけどね。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:31:31 ID:CBaSuS9b0
>>990

そうそう。世間的に工学が自然科学のサブセット扱いされてたり、「科学技術」などと
一体のものとして扱われたりしてるのも、誤解の背景にありますね。

994 ::2006/12/24(日) 11:31:46 ID:aJR/pdd70
>>992
なんだっけか、「黒いヒツジのジョーク」ってのもあったよな。

経済学者と物理学者と数学者が汽車に乗って旅してると、黒いヒツジを見かけた。
経済学者:「この地方のヒツジは黒いね」
物理学者:「いや、この地方には黒いヒツジが少なくとも一匹いる、だよ」
数学者:「いやいや、この地方には少なくとも体の片方が黒いヒツジが少なくとも一匹いるとしか言えない」

995 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:34:48 ID:dmgn5lD10
>>873
HF10という科学的にガンを消滅させるワクチンがありながら
お上が認めないからそういう怪しい民間治療が広まるわけだよ

996 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:35:58 ID:CBaSuS9b0
>>994

その例だと数学者のコメントが一番俺的にはしっくり来るな。
自称・科学的な人が、その物理学者のコメントみたいな判断の仕方で似非科学批判をしてるのを
見ると、歯がゆさを覚える。ww

ただ、この場合「黒い羊が居たよ」と頭数も何も付さずに言うと、情報としての確度は低くなるが
虚偽ではないんだよね。「血液型と性格判断とに相関関係があったよ」と言うのは、そういう結果
が仮に実際にあったとすれば、虚偽でもトンデモでも似非科学でもない単なる事実の提示ってことになる。
確認可能な情報がなければ証拠にはならないが。

997 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:37:09 ID:vmQGFohQ0
>>991
いやそれとは、ぜんぜん違うんだけど。

自然科学を狭義と広義で言うなら、
狭義的には、物理学、化学、生物学、地学、天文学などの
自然の中から一般法則を導き出す学問だが、
広義的には、応用科学である工学も含むということ。

998 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:38:48 ID:CBaSuS9b0
>>997

工学は応用科学ではない。
工学の一部の側面で科学「も」応用対象になることがあるというだけ。
その側面を見て工学を応用科学と呼ぶなら、同時に応用経済学でもある。

999 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:39:20 ID:ezcsBUvP0
1000

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 11:39:27 ID:MBE983f60
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 今だ!1000ゲットォオオオオオ!! w
    \  \
          ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \∧ ∧
       (゚Д゚∩
      ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |〜 ウ  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   オ  \
     /     | :   オ  \
    /       .
           | .   オ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)