5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 "日本兵、中国兵の百人斬り競走した"報道訴訟で、朝日・毎日・本多勝一氏ら勝訴確定★4

1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/23(土) 13:03:38 ID:???0
★旧日本兵遺族の敗訴確定=「百人斬り」記述訴訟−最高裁

・第2次世界大戦中に中国兵の「百人斬(ぎ)り」競争をしたと報じられた旧日本兵2人の遺族が
 朝日、毎日両新聞社とジャーナリストの本多勝一氏らを相手に、損害賠償や謝罪広告を
 求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却
 する決定をした。遺族側敗訴が確定した。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000118-jij-soci

※元ニュース・関連スレ
・【裁判】 「殺傷数など信じられないが、"百人斬り"競争の記事はウソと言えぬ」…2審も朝日・毎日・本多勝一氏ら勝訴★3
"石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられ
 ないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148695211/
・【裁判】本多勝一氏「南京大虐殺は事実。疑問の余地なし」…百人斬り訴訟勝訴で★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124847049/
・【マスコミ】 「"天皇陛下、あっちは立つの?""ヒサヒトいらない"…週刊金曜日主催、下劣な"市民集会"」 週刊新潮報じる★6
"本田勝一編集委員の挨拶から始まった集会。司会は、同誌発行人でもある佐高信氏だ。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164897069/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166804806/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:04:17 ID:UdT+RvH80
100人

3 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:05:10 ID:wZZaP+9O0
別に日本刀一本とは限らないだろ。
何十本も用意していればできないことはない。

これだから2ちゃんねらーは困る。


4 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2006/12/23(土) 13:05:45 ID:+K6Rwsnf0
(´・ω・`)日本は中国に酷いことをしたよね

5 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:06:17 ID:V6XFcsQd0

今井功ってもしかして「弁護士出身」の判事?

6 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:07:15 ID:qwyuGBgV0


>>1♠はくたぁ♠〜〜〜〜♪待ってたホイ!♠ケツはだいじぶですか♠?
      .n__n
    r⌒)  / ., ,   ヽ
    ソ  ̄´・)_人_・);:: |
   /   (;;;;;〒;;;;;ヾ ノ
   |     j,,...,,,ノノ__/
.  ∪´\    ̄ ̄  j
      ∪ー---‐∪
20 ☆はくた☆ ◇JSGFLSFOXQ @☆はく太☆φ ◇ 06/10/18 15:20:25 ID:pWJR67RN

俺はケツ感じるまで2年かかりました
最初はこんなんありえへんってくらい激痛だったけど
今じゃモロ感じまくってます。なので
痛いのを我慢して>>1さんも、回数こなしてみて下さい

その日の体調、相手が自分のタイプか
タチのチンポの形、大きさ、テク、ローションの種類
などでも左右されると思いますが頑張って下さい


>>20
間違えた。。。名前とトリップは忘れてください

顔から火が出るほど恥ずかすいです♠

7 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:09:58 ID:V6XFcsQd0
>>6

過ぎたるはなお及ばざるが如し、の典型だなw

8 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:11:26 ID:7Sos+CzW0
白兵戦で100人切った報道
   ↓
朝日フィルター
   ↓
百人虐殺したと報道

過失あるんじゃねーの?

9 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:12:05 ID:Zibzmd4L0



最高裁が日本兵の中国兵を虐殺していた事を認めました。




10 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:12:25 ID:cLW5TTVW0
近代戦争で刀ってw しかもそれで負ける奴らってwww

11 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:12:31 ID:r+b2HjbB0
よし、朝鮮人だったことにしよう!!

12 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:13:20 ID:uDXSbMmn0
つぎの選挙で今井功に×つければいいんだな?

13 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:13:22 ID:0IYbhGXy0
裁判云々はともかくだぁ
この「100人切り」は何処まで事実かは
もうコイツラ責任をもって全力で事実を究明するべきじゃないのかぁ?
「証拠がありませんが無いとも言えません」なんてモノをだぁ
軽々しく新聞に載せるなんざぁ無責任じゃないのかぁ?
在ったなら在ったで認めてやるぞぉ
しかし「無かったかもしれません」じゃ勘弁できねぇぞぉ!
無いなら無いで!だぁ!土下座してもらおうじゃねーか!

14 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:13:38 ID:ZTS/z2/J0
>>3
> 何十本も用意していればできないことはない。

戦場に一体どうして用意するんだ???

第一、彼らは歩兵部隊の将校じゃない。砲兵隊の将校だぞ。
砲兵隊の将校が、自分の砲と部下をほっぽり出して、
「首刈り競争」に熱中するなんて、日本軍では絶対に有り得ない話だし
もし事実だったら、軍法会議で銃殺刑。
誰が見ても判る毎日新聞のヤラセだから、問題にもならなかった。

しかし、新聞のヤラセで戦犯になり、死刑とは悲惨だな・・
このヤラセを書いた浅見という記者こそ、まさに殺人犯だ。
ヤラセ記事を事実だと強弁する本多は、殺人の共犯。

15 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:13:45 ID:qbIDs7O60
これでまた賠償とか謝罪とか言い出すの?

16 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:14:02 ID:zHIy+S0D0
>>9
何処で事実だと認めているんだ?
「全くの虚偽であると認めることはできない」というのは
事実だと認めるという意味じゃないんだが。

17 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:14:08 ID:MKkDpzHN0
百人斬りが有り得ないのは、刀の強度からだけではありません。
日本兵の装備一式は約30キロ。
それを担いで空身の中国人を追いかけるなど不可能。
だから新聞記事の中で、
「(中国人に)ニーライライ(こっちへ来い)と言って、近寄った所を切りまくる」と言っている。
逆に言えば、そういう設定にするしかない。
このストーリーの最大の欠点は、刀を持った日本兵に近付く間抜けなど
中国には一人も居ないという事だ。


18 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:15:59 ID:YXR+d92N0
>>3
またわざわざ前スレ終了間際に書いたことを改めて新スレ早々に書くとは
熱心だなw

19 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:16:48 ID:dL/HIVr40

この兵隊ってシュワルツネッガーとどっちが強いの?


20 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:17:50 ID:TslgySLs0
本田勝一に過去10年だまされてた俺がきましたよ。
ウヨは最初から勉強しないアホ。
サヨはガセネタを信仰するアホ。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:18:10 ID:7Sos+CzW0
>>19
100人も切れる無双級の
この兵隊の方が強い。

22 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:19:45 ID:09pSB2/V0
99l嘘っぽいが、1lくらいの確率で本当かも知れない。
てか、確かめようがないからどうでもいいや。
中国に不利な判決を下すと、身に危険が及ぶかもしれないしな。

どうせこんな事考えながら判決下したんだろ。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:19:55 ID:T95x2TTH0
>>3
さすが日本軍は補給がいいな。

24 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:20:37 ID:J8s8pAU30
戦時の記事のほうはともかくあとで出した本のほうは名誉毀損ではあるまいか。

25 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:20:54 ID:Zibzmd4L0
裁判で証明されちゃうと
嘘だ嘘だと息巻いてたネトウヨが逃げるから困る。
地方裁判所だと地裁だから意味がないといって逃げる。
最高裁だと逃亡wwwwwネトウヨ哀れwwwwwwwwwww

26 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:21:05 ID:KazludiB0
要は
「本多勝一の書いた事はウソだから撤回して賠償しろ」という訴えを
「ウソかどうか判断できないのでウソ認定はしません」→原告敗訴
となったという話。

>>10
ワロタwwwしかし言われてみればその通りだな!

27 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:21:08 ID:T0PXTi6W0
謝罪と賠償を求めるってやってることがチョン(笑)

28 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:21:43 ID:UWAqzJ9w0
二人で百人斬りしても二百人弱
米軍の空襲と原爆では何人死んだ?

29 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:21:56 ID:YXR+d92N0
>>19
いや、シュワちゃんほど強いとは思えない。
たぶん刀というのは超高出力のレーザーメスだったのだろう。
これなら普段は刀身が無いから中国人も気づかずに近寄ってきたのだろう。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:22:41 ID:3GHeif8i0
>>25
来た!勘違いサヨ!ww


31 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:23:14 ID:tOBpi/XX0


  史上初めての罷免裁判官を作ろう!!!!!!!!!!!

  請う 記憶されたし

  今井功の名を

  国民投票で、彼に×を





32 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:23:19 ID:xx3VlcS/0
「あった」っていう証明は簡単だけど
「なかった」っていうのは難しいからね。


33 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:23:35 ID:wx7O9MY70
大戦中の話よりも、タイで炉利100人斬りしてる変態どもをなんとかしろ

34 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:23:54 ID:yE4IiGfi0
前田慶二なら槍一フリで16人くらい殺すから、
アリエールじゃね?

35 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:23:55 ID:lyi5Q+t60
>>14=戦争犯罪者の子孫。

最終判決は既に下されたんだよ。
いやならとこの国からとっとと出ていけや。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:25:20 ID:T95x2TTH0
結論

近代戦でも刀は十分有効。対米戦で刀なんてm9(^Д^)プギャー!!は大間違い。

37 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:25:45 ID:Qtvlnr+Z0
>>17
占領した地域だったら投降するヤツもいるだろう

38 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:26:14 ID:lyi5Q+t60



















負け惜しみが続きまつw


39 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:26:20 ID:gutUcrFU0
>>5
>
> 今井功ってもしかして「弁護士出身」の判事?

 全員一致の決定なんだが。


40 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:26:29 ID:HF0WEg770
戦争中に戦意の高揚のために利用されたわけだ。

41 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:26:40 ID:YXR+d92N0
>>26
前スレ>>955です・・・

42 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:26:52 ID:XpXZfnrO0
一列に並べとけば切れるだろ

43 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:27:14 ID:KazludiB0
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

高裁の事実認定の部分をちゃんと読むと、「百人斬りが事実」だとした記述などどこにもない。
なお、裁判における証明=科学的な証明ではない。
立証責任を負う側は、「その事実の存在(要証事実)について裁判官の確信を生ぜしめなければならない」
すなわち、「通常人が疑いを差し挟まない程度に真実性の確信を持ちうるもの」でなければならない。
(最判昭和50.10.24)
本件では裁判官が「疑いを差し挟む余地があった」から、原告側の敗訴となったのだろう。


44 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:27:32 ID:gj6/pWN20
最高裁判決
「やった証拠はないけど、なかったという証明もない」

45 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:30:10 ID:LaFJ6ihJ0
■mixiニュースのいたるところに日記として貼り付け、反2ちゃんを展開している輩がいる
ttp://www21.atwiki.jp/fuckgyousya/
「2ちゃんねるってなんか怖いよね。これが人間のホンネ、世の中のシンソウってヤツ?」。
いいえ、それはまったくのウソ!2ちゃんねるの書き込みは人間の本音でも世の中の真相でもありません!
あれはふつうの人が本音を書いているのではなく、
専門の業者が一般人になりすまして仕事で書き込んでいるものがほとんどです!
目的はわたしたちの考え方をコントロールすること。みなさんが2ちゃんねるを開いたときに、
ああ世の中のみんなってこんな考え方してるんだなあこんなに知識があるんだなあ、
すごい、自分も・・・、と惑わせてあなたを必死にさせること、
そしていろいろとお金を使わせることが業者のねらいです!(実は2ちゃん以外の場所にもいる・・・)

・同サイトには↓コレがあり、どうもこのアンケートに答えて欲しいようで
======================
調査にご協力ください(どれかクリックしてください)
このサイトに納得し、二度と2chには行くまいと思った
このサイトに納得はしたが、2chは続けるつもりだ
このサイトに納得できない   >ttp://www.b-enquete.com/st.asp?eid=5423&id=40519
======================

■mixiニュースが発行されるたびにIDを発行、一気に各ニュースにバラまき、数十分後退会を繰り返す
2006年12月22日08:13 失念
2006年12月22日11:25 nonak
2006年12月22日13:05 sagara
2006年12月22日17:02 nozawさん 
2006年12月22日19:03 zakarottiさん
2006年12月22日20:53 saisoさん
12月22日22:24 同上
12月22日21:35 同上
12月22日22:24 同上
12月23日12:32 aさん ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=299348136&owner_id=8437812

46 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:30:14 ID:zjQczO+f0
エイズの安部といい蓄死といいこいつらに死に逃げされるのが一番悔しい
特に信心はないがこいつらが地獄におちて裁かれんことを切に祈らんではおれん

47 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:30:49 ID:Seop69o/0
まあ後々問題になりそうな武勇伝を
公の場で語るのは洒落にならんってことだ



48 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:31:01 ID:rsVehvwM0
>>14
記者は「本人が100人斬りを語った」という内容の記事を書いた。
記者は捏造なんてしてません。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:31:40 ID:s1sQLpo/0
百人斬りを『野田が吹聴』していた事実は認定されましたが?

50 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:31:41 ID:rjslFpq10
↓以下負け惜しみ

51 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:32:02 ID:T95x2TTH0
ざまぁ(@wぷ 勝ったな(@wぷ 圧倒的に勝った(@wぷ 銀河系的に勝った(@wぷ

52 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:34:14 ID:A877YbGT0
>>43
>「百人斬り貌争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず,

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

53 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:34:49 ID:MKkDpzHN0
>>37
当時の日本軍の進軍速度について調べたところでは、
南京城に到達するまで、平均すると軽い駆け足ほどのスピードになる。(山本七平の本)
腰をすえた戦闘などなかった。
まっしぐらに30キロを背負って、南京をめざして走っていたのが実情。
手前の地域を占領などしてない筈。


54 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:36:03 ID:0ieahjqH0
>>52
百人切ったかは関係ないってことか

55 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:36:39 ID:Qtvlnr+Z0
>>53
山本七平ってユダヤ人と偽って「日本人とユダヤ人」書いた奴だぞw


56 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:37:30 ID:Seop69o/0
>>54
語呂だからな
百人切りとか千人針とか

57 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:38:17 ID:MKkDpzHN0
>>55
それと百人斬りの真偽とは関係ないよ。


58 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:38:31 ID:5xSWCivK0
これが司法の限界なので致しかたないあとは、ダーティーな手段で葬るしかない 

59 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:39:47 ID:gutUcrFU0
>>14
> >>3
> > 何十本も用意していればできないことはない。
> 戦場に一体どうして用意するんだ???

ご本人たちは名刀を持って行きました。名刀は手入れをして使えば
そう簡単にだめになりません。
 それに被告側も100人斬ったなどとは主張していません。いわゆる
100人斬りと称される殺人競争があったと主張しているのです。
> 第一、彼らは歩兵部隊の将校じゃない。砲兵隊の将校だぞ。
> 砲兵隊の将校が、自分の砲と部下をほっぽり出して、
> 「首刈り競争」に熱中するなんて、日本軍では絶対に有り得ない話だし
> もし事実だったら、軍法会議で銃殺刑。
> 誰が見ても判る毎日新聞のヤラセだから、問題にもならなかった。

 そのような武勇伝は、新聞に何度も載りましたが誰も処罰されていません。
 「ヤラセ」って何ですか?この裁判でも、野田氏たちの遺書でも自分たちの
言い出したことが記事になったことは認めていますよ。

> しかし、新聞のヤラセで戦犯になり、死刑とは悲惨だな・・
> このヤラセを書いた浅見という記者こそ、まさに殺人犯だ。
> ヤラセ記事を事実だと強弁する本多は、殺人の共犯。

 浅海記者は、白兵戦だと言い張って最後まで二人をかばう陳述書を提出し
ています。前述のように、野田氏たちも自分たちの言い出したことが記事に
なったことは認めています。念のために言うと白兵戦だと正当な戦闘行為
ですからね。
 本多は、記事が事実だなんていっていませんよ。

 君が、何の資料も検討しないで、司法判断に悪罵を投げているだけだというのは
よくわかりました

60 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:40:07 ID:wZZaP+9O0
結局、この判決は事実かそうでないかというより、
・訴訟期限が切れていて時効
・名誉毀損などの法的根拠が薄弱
という点で敗訴したわけで、無かったとか言う事じゃないね。


61 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:40:48 ID:YXSSfTqO0
記事自体が正確でなくとも記者の妄想を書き立てるような戯言を
原告が言ったのは事実だから諦めろって判決か

62 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:42:11 ID:MKkDpzHN0
しかも記事の中で100人斬ったと言ったあとで、
「わしの名刀は刃こぼれ一つしてない」と言っている。
ハイ、ほら話決定。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:42:38 ID:C+LX8DiI0
この本多勝一って人俺の大学の先輩だw

64 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:42:46 ID:5XrE8Qlx0
>>53
重装備で駆け足なんかできるか馬鹿w

山本の計算が間違ってるんだろw

65 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:43:24 ID:pv8p5Zei0
明らかに原告側の戦術ミスだわな。毎日新聞(大阪日々)を訴えて通る訳がない。ターゲットは本多勝一
に絞るべきだったんだよ。『中国の旅』が問題の本質だ。原告側弁護人は誰だ?何?代議士をやっとる?w

66 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:43:46 ID:Qtvlnr+Z0
>>57
事実に沿った文章を書く人間か否かという適性は当然問題になってくる

67 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:43:49 ID:TxONvVkh0
つまり「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」に対するマスゴミの姿勢は
法には抵触しないわけで、報道を騙る資格のない便所の落書き新聞認定か?

はてなダイアリー - 日中記者交換協定とは
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%C3%E6%B5%AD%BC%D4%B8%F2%B4%B9%B6%A8%C4%EA?kid=57292
>当時、中日友好協会会長であった廖承志氏と自民党の松村憲三衆院議員らとの間で1964年に交わされた協定。
> 1.中国を敵視しない。
> 2.二つの中国を造る陰謀(=台湾独立)に加わらない。
> 3.日中国交正常化を妨げない。
>の三点を守れないマスコミは、中国から記者を追放するとしたもの。


68 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:44:17 ID:MKkDpzHN0
>>64
ならば自分で「私の中の日本軍」の該当箇所を自分で検証しろ。

69 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:46:08 ID:KazludiB0
ちなみに、裁判所はこうも言ってる。

『さらに,「百人斬り競争」の話の真否に関しては,前記2(1)トで認定したものも含めて,現在に至るまで,肯定,否定の見解が交錯し,
様々な著述がなされており,その歴史的事実としての評価は,未だ,定まっていない状況にあると考えられる』

つまり、事実は未だ解っていない(定まっていない)としている。その上で。

『以上の諸点に照らすと,本件事実摘示に含まれる両少尉の社会的評価を低下させることとなる本件摘示事実が,
その重要な部分において全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。
以上と異なる前提に立つ控訴人らの主張は,いずれも採用することができない。』

定まっていない以上(嘘だと証明できない以上)、控訴人の主張(名誉毀損である)は採用不可ということ。


70 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:47:03 ID:A877YbGT0
>>69
違う。
定まってはいないが、裁判所は
>その重要な部分において全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。
と判定したから控訴人の主張を採用できないんだよ。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:48:16 ID:rjslFpq10
↓以下涙目ネットウヨ

72 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:49:55 ID:QiH/bwcy0
百人斬り裁判 ウヨク側弁護士

稲田朋美
高池勝彦
荒木田修
稲田龍示
内田智
小沢俊夫
勝俣幸洋
神崎敬直
田中平八
田中禎人
牧野芳樹
山口達視


73 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:50:17 ID:KazludiB0

 民事訴訟は、原告・被告の攻撃防御関係において、一切当事者に任せるのであって、司法機関が職権を
もって「南京大虐殺の有無」を認定して判決を下す、というものではない。
補足すると、あった、なかったという科学的事実認定を裁判所が職権で行って判決を下すのではない。

民事訴訟は当事者同士が法的手続きに沿った形で裁判に資料を準備できたかどうかだけが問題になる。
だから、歴史的真実がいかなるものであれ、当事者の論戦で不備が在った方が敗訴する。
裁判の勝ち負けと、歴史学あるいは科学としての「事実の有無」を混同 してはだめだということ。


74 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:50:31 ID:rsVehvwM0
>>61
そういう判決だと思います。100人という数字が疑わしいことは裁判所も認めました。
私は「新聞記者の捏造」説を信じていたのですが、この判決で記者が嘘を書いたわけではない、
ということになってしまって。
両少尉が嘘をついたり誇張したんでしょう。

75 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:50:32 ID:LtjTC9Re0
てか、本人たちが調子に乗って100人切りを語ったりしたのがかなりマイナスになったな。
やったかどうかではなくて、本人が語った100人切りを本田がインタビューして書いたものだから
本田の書いた内容に係わらず本田には罪はないってことだろ。
つまり、過剰な演出もあったが、本田自身が彼らを陥れる為に記事を書いたわけではないから
遺族が本田に損害賠償を取るのは無理ってことだろう。

仮にの話だが、故人の名誉を取り戻すために謝罪広告ではなくて、
事実の公表という形で本田自身の言葉で説明することを求めていたら本田はそれに答えただろうか。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:50:41 ID:N/1A+0ai0
南京虐殺検証
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZzPgi4Wn9Zk
ttp://www.youtube.com/watch?v=xTf5wAKQr8I
写真検証
ttp://www.youtube.com/watch?v=ybuinerGuCw
日本の教科書
ttp://www.youtube.com/watch?v=eRxtG1soUsA

77 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:50:51 ID:Qtvlnr+Z0
>>68
あれもかなりいい加減な本だけど?
ttp://www.geocities.jp/yu77799/nihontou.html



78 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:51:22 ID:0IYbhGXy0
弱すぎる中国人が悪かったってことか・・・・
じゃアイツラ戦勝国じゃなくて敗戦国じゃねーか
アメリカが助けてくれて良かったね

79 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:52:23 ID:mc/urBKY0
中国の成功と発展をねたみ、叩いている人生の負け犬。
自分が中国人のせいでこんなにひどい目にあったんです、と涙目で訴える
構ってクンの勘違い被害妄想厨。
南京大虐殺をなかったなどと言い張る歴史を知らない文盲脳内お花畑。
ひたすらストレス解消のためにエロやきたない言葉を書き連ねているやつ。
チャンコロ市ね、という言葉を覚えたのでつい使ってみたくなった池沼。
右翼のプロパガンダに洗脳され中国人を悪魔だと信じてしまった薄甘い純粋
愛国まっすぐくん 。
お金をもらって中国叩きに狂奔する職業右翼。
以上クズ人間。

以下はまとも人間

根拠のない誹謗中傷をいさめている良識人。
嫌中国厨の正体を見抜き異常さに気が付く常識人。
嫌中国スレから漂ってくるすっぱい異臭に顔をしかめている普通人。
在日中国人に対する人権侵害がないか目を光らせている正義人。
噂に惑わされず中日友好を信じ続ける、清い心と強い信念の持ち主。
日本の侵略の罪深さを反省し、アジア諸国に頭を垂れる稲穂のような人格の持ち主。
工作員などというレッテルをはられ、それでも迫害に耐え忍び、
一生懸命に正しい歴史認識を伝えようとしている高潔な人格の持ち主。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:52:47 ID:5XrE8Qlx0
>>75
本多は日日の記事を紹介しただけ。

本人は戦後すぐ,国民党政府(現台湾)の軍事裁判によって処刑されている。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:52:56 ID:KazludiB0
本多の主張に対して「客観的資料に裏付けられているものではなく,その真偽のほどは定かではないというほかないが」
望月証言に対して「奪い合いをしながら農民を斬殺した状況を述べており,その真偽は定かでないというほかない」
志々目証言に対して 「野田少尉の話を聞いたというのが小学生時であり,
その後月刊誌にその話を掲載したのが30余年を経過した時点であることに照らすと,果たしてその記憶が正確なのか問題がないわけではない」

という言葉を前提にした上で。

「これらを直ちに虚偽であるとまではいうことはできない」
「これを直ちに虚偽であるとする客観的資料は存しないのである」
「志々目彰の上記著述内容を一概に虚偽であるということはできない」

としている。
「真偽は定かではない」と明言され、明白に嘘と言える程の証明されていない(無かった事を証明できていない)としている。
何にせよ、事実認定はされていない。


82 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:54:32 ID:Qtvlnr+Z0
>>67
http://www.21ccs.jp/china_watching/NewspaperCritique_TAKAI/Newspaper_critique_13.html

83 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:54:33 ID:fz0WHZ360
三宅さんが書いた人に聞いたら「ありゃ活劇みたいなもん」って答えたって言ってなかったっけ?

84 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:54:41 ID:YXR+d92N0
>>52
「競争はしたっぽい」けど一人も斬らなかった可能性もあるし数人程度は
斬ったかも知れないしもしかすると数十人くらいかもしれんけど

       結局どうだったかわかんねーや

って事だよなあ

85 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:55:22 ID:MKkDpzHN0
>>77
だから当時の日本軍の行動は、
かなりハッキリ記録に残ってるから、
それを使えばいいのに、
それぞれ想像や印象で語るから、いつまでも議論にならない。
むしろ虐殺あった派のほうが、数字にいい加減。


86 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:55:49 ID:gutUcrFU0
>>73
 それはそうだけど、裁判で「100人斬り」がなかったということを認めさせようとしたのは
原告側だよ。裁判を利用して「百人斬り」をなかったことにしようとしたんだから、民事訴訟の
役割論をそこで持ち出すのは「何をいまさら言ってるんだ」という話だよ。

 しかもこの裁判で 百人斬りを裏付ける新たな資料が発掘され、秦教授が肯定説を発表
されたという現実をみよ。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:56:03 ID:5GHUxx2l0
本当かどうか知らんが
100人切りとかいう発想自体が中国っぽくないか?
中国人なら今でもどっかでやってそうというか

88 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:56:40 ID:0b9k2K0J0



おまえら "今井功" だぞ忘れるなよ!




89 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:57:12 ID:uI7g3tfAO
死んだ中国人はただの農民だからなぁ〜中共が全ての悪なんだがな

90 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:57:30 ID:c3TP2a3l0
>>86
どの資料?
ネットで見れる?

91 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:57:30 ID:gutUcrFU0
>>75
 おい、本田ってだれだ?
 当事者にインタビューをしたのは、浅海記者、本多勝一はその何十年も後の記者だぞ。

 何も知らないなら、口出すな。

92 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:57:44 ID:Qtvlnr+Z0
>>84
>けど一人も斬らなかった可能性もあるし
こういう場合はその点に言及する

「虚偽である可能性も否定できてないが、しかし……」
みたいに



93 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:57:53 ID:5XrE8Qlx0
>>85
戦闘詳報には捕虜の処刑などの虐殺数が記載されています。

戦闘詳報は大半が焼却処分されたが,現存する資料の数字を合計しただけで虐殺数は8万人以上
殺害の記述はないが,ほかの記録との照合により,殺害したことが濃厚な物も含めると14万人

94 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:58:04 ID:+/KLvuO0O
こういう記事を読むときに2ちゃんがあると助かる。
朝日は100人斬りは事実みたいな書き方をするだろうから。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:59:41 ID:zPwyV8X90
捏造は簡単だがそれを否定するのは最高裁でも無理だと裁判官がみとめちゃったわけですか・・


96 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:59:41 ID:gutUcrFU0
>>91
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

97 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 13:59:43 ID:c3TP2a3l0
>>93
>>虐殺数は8万人以上

それって戦争で普通に殺害した人数も含むの?


98 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:00:34 ID:MKkDpzHN0
>>93>現存する資料の数字を合計しただけで虐殺数は8万人以上
すみませんが、それどこの資料?

99 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:01:32 ID:KazludiB0
>>87

中国文学を読むと、残虐な殺人の描写がいたるところに顔を出す。

100 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:01:40 ID:LubaaChj0
まー60年も昔のことは今更って感じですよ。

101 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:03:20 ID:TzoN3UC9O
こんないい加減な記事でも
損害賠償無しかよ

102 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:04:30 ID:aDt8Rr0W0
司法は腐ってるが、ネットの普及で朝日や本多の悪事は知れ渡ってるわけだが。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:05:43 ID:MKkDpzHN0
>>90
http://www.history.gr.jp/~nanking/books.html
これに載ってる偕行社の南京戦史は話題になったよ。
部隊一つ一つの行動を調べてある(らしい)

104 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:06:47 ID:G2lO1SW8O
二人の将校の話→誇張としても本当にそう話したのかわからない

毎日の百人斬り記事→後年の社史で記事のでっち上げを認めている

さて?

105 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:07:15 ID:5XrE8Qlx0
>>97
武器を捨てて泳いで逃げる兵士を艦船から撃ち殺した分が数千人入っているから,これはのぞいていいかも。
それ以外は捕虜の処刑と,いい加減な敗残兵狩り(「青壮年男子を全て便衣兵と見なせ」という無茶な命令が出ていた)
なお,これは軍が組織的に殺害した分だから,暴徒化した兵士による強盗強姦殺人は含まれない。

>>98
笠原十九司が戦闘詳報や陣中日誌の数字をまとめていたよ。
戦闘詳報は誇張された数字になるから,幾分引いた方がいいとも言っていたはず。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:08:02 ID:YXR+d92N0
>>92
「が、しかし……ちょっと待って欲しい。」

って奴かw

107 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:08:03 ID:654WAghY0
マスコミの記事がいかにいい加減であるかが良く解る裁判ですね。
つまりマスコミは、ちゃんとした取材を基に記事を書かなくても
免罪される存在であると言うことなわけですか。

馬鹿馬鹿しい。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:08:57 ID:Lj19amXI0
>>9

最高裁が 日本兵の中国兵を 虐殺していた事を 認めました。



最高裁が 日本兵の所有物である中国兵を 虐殺していた事を 自ら認めました。


こうゆう意味だろ?おまえ読解力も作文能力もゼロだな。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:08:58 ID:iBNro/7A0
一般市民を組織的に虐殺したっていう説はどちらにしろ信憑性無いってわけね

110 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:09:47 ID:OaG+F14CO
この判決で分かることは

マスコミを相手にしない。させない。近づかせない。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:10:40 ID:8k4dFpkr0
東京裁判

Q 受け入れたのは「裁判」ではなくて「判決」ではないのか?
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/112
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/115

Q 「ジャッジメント」は判決の意味なのか?
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/128

Q 平和条約の第11条は刑の言い渡しを受諾&執行を請け負うだけという意味なのか?
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/130

Q 平和条約が発効したら戦犯に関することは全て「ご破算」になるのでは?
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/129

Q A級戦犯は赦免されたのでは?
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/113

Q A級戦犯は名誉回復されたのでは?
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/127

Q 小泉前首相の認識は?
A http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141008415/110


112 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:11:24 ID:Qtvlnr+Z0
陣中日誌・戦闘詳報等は防衛庁に行けば開示してもらえる

http://www.nids.go.jp/military_history/military_archives/index.html


113 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:11:57 ID:5XrE8Qlx0
>>109
青壮年男子を全て便衣兵と見なして,無関係な市民をたくさん殺しました。

南京以外では村民のほぼ全員を皆殺しにしたこともあった。(平頂山事件)

114 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:12:06 ID:gutUcrFU0
>>90
> >>86
> どの資料?
> ネットで見れる?

 ごめんレス番間違えた。
 この中に出てくる望月さんの手記はなんと靖国神社奉納されていて被告弁護団が
靖国神社の資料室から探し出した資料とのこと

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin.htm

115 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:13:03 ID:G2lO1SW8O
>>105
便衣兵で私服ゲリラなんざやるから悪いんだがな。
私服ゲリラなら何処の誰が襲ってくるかわからないし、
また誰がメンバーかもわからないから、大人を見境無く
殺しても相手が非武装の非戦闘員であったとは断言出来ない。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:13:50 ID:ZC7SiAUo0
史実に基づいた義和団の映画をつくって北京五輪に合わせて公開すればよい。

支那流に多少誇張して、外国人30万人支那人3000万人が義和団に殺されたと宣伝すれば尚よし。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:13:50 ID:654WAghY0
>>105
無茶では無くまっとうな命令だと思うが。
便衣兵が混じってしまっている以上、警戒はすべきだろう。
青年みな便衣兵とみなせ=虐殺ではない罠。

118 :通名廃止運動推進委員会:2006/12/23(土) 14:14:00 ID:dpxV6Snv0

【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★29
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166847369/l50


119 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:15:30 ID:1W9MUb5e0
便衣兵は兵士を疑心暗鬼に陥らせるからな
アメのベトナム戦争でもそんな事はあった

120 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:15:31 ID:KazludiB0
百人?>山本七平は「私の中の日本軍」で、自らの従軍体験をもとに、これが完全な創作記事であることを、徹底的に暴いて見せた。曰
く日本刀で3人も斬れば、どんな名刀でも刃こぼれし、刀身は折れ曲がり、柄ががたがたになる。まして、「鉄兜もろとも唐竹割り」な
どということは、木刀でマキを割るのと同様に物理的に不可能。(従軍した軍刀修理の専門家の著書から)[3,p71] 「鉄兜」などという
言葉は軍隊にない。日本軍では「鉄帽」と言う[3,p96]。また「貴様」は兵隊用語であり、名誉や威厳にうるさい将校は絶対に使わない。「向井少尉、貴公は」と言うはずである。[2,p307]
 向井少尉は砲車小隊長であり、野田少尉は部下を持たない大隊副官である。勝手に砲車や大隊長のそばを離れて、敵陣を襲ったり、「飛
来する敵弾の中で」新聞記者と話をしていたら、「違命罪」で軍法会議にかけられる。[2,p179,p224]
 山本七平は、このような分析の後に、結局この記事は、浅海記者が「飛来する敵弾の中で」一生懸命取材していますよ、という自分の
上司に対する自己宣伝と、「お宅の二少尉が日本刀を振りかざして駆け出せば、シナ兵の百人や二百人はバッタバッタでございますよ」
[2,p202]という陸軍に対するゴマスリであると結論している。二人が浅海記者に何を語ったかは分からないが、こういう記者に出会って
しまったのは、二少尉の一生の不運であった。
向井少尉は処刑の前に、次のような遺書を残した。「我は天地神明に誓ひ 捕虜住民を殺害せることは全然なし 南京虐殺等の罪は全
然ありません 死は天命なりと思ひ 日本男子として立派に中国の土になります 然れども 魂は大八州(おおやしま、日本)に帰り
ます 我が死をもつて中国抗戦八年の苦杯の遺恨流れ去り 日華親善東洋平和の因となれば捨石となり幸ひです 涙涙 合掌 中国
の奮闘を祈る 日本の敢闘を祈る 天皇陛下万歳 日本
万歳 中国万歳 死して護国の鬼となります [1,p82]
 一方の浅海記者は戦後、毎日新聞を代表する「大記者」として活躍し、定年退職後は「日中友好推進派」として、毛沢東や文化大革命
を礼賛した数冊の著書を残している。[1,p98]

121 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:15:34 ID:MKkDpzHN0
>>105
笠原十九司ってこの人?
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_tosho_199804.html
こりゃひどい人を持ち出すんだね。
こんな事言ってる人じゃ・・・
 >しかし「南京事件」の本文に叙述した日本軍の婦女陵辱の歴史事実が変わらないことはいうまでもない。
 >南京大虐殺事件に関する写真史料の最大の障害は、虐殺・残虐写真を撮影、記録する条件が一番あった日本側が「皇軍の威信を損ねる」と、
 >そうした行為と報道を厳格に禁止し、かつ厳重に取り締まったことである。
 >いっぽう、南京を攻撃され、占領され、殺害・虐殺された中国側には、写真を撮影できる条件はほぼ皆無であった。



122 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:15:55 ID:LG56+3lh0
この記事だと、連中の書いた百人切りが嘘ではなかったみたいに読めるけど、棄却の理由はなんなんだろうか。
しかし悪人連中が無罪とはなんともやりきれんな。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:16:08 ID:654WAghY0
>>113
無関係な市民は笑顔で日本兵と写真に収まってますが。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:16:16 ID:G2lO1SW8O
>>113
無関係という証拠がどこにある?
証拠の残らない事をやった支那人たる
自分自身を怨めとしか言いようがない。

125 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:16:25 ID:iBNro/7A0
>>113
え?南京以外では?
南京では?

126 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:17:21 ID:lyi5Q+t60
処刑されてなお許されない凶行だわな。

判決は当然。

127 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:18:11 ID:0IYbhGXy0
まぁ中国では万人虐殺とか自分達がよくやるもんだから
常識的な数字なんだろうなぁ
現在進行形でチベットの子供撃ち殺してるくらいだしなぁ

128 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:18:22 ID:5XrE8Qlx0
>>115 >>117
南京で便衣兵が活躍したというまともな証拠はないんだけど。
しかも裁判無しの処刑は,現行犯でない限り明らかな違法

最初は
「青壮年男子は全て便衣兵か敗残兵と見なして,全て逮捕せよ」
だったのが,数日後
「敗残兵は殲滅しろ」
という命令になっていた。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:18:48 ID:Rixcc9eR0
結局は自分たちの戦法のせいで市民に被害がいった訳だな

130 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:18:54 ID:654WAghY0
濡れ衣を着せておいてのうのうと生きていられる本田勝一。
こいつが生きていられること自体、世の中がいかに偽善的正義に満ちているかが良く解る。


131 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:19:06 ID:1W9MUb5e0
もう南京はなあ
確たる数字を出すのは不可能に近いんで
推測でしか数を出せないんだよな・・・・・

132 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:19:10 ID:xTg8JGhb0
      巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |    
      |  、_____  /               
      ヽ   \____/  /   
       \        /    
         \____/       きゃい ──── ん           
        广ヤヾ_/7 厂ヽ       
       /  ゝ-ロ-< /  , ヽ     ウド興毅でーす !
      / ∧ヾ´`ソj/  /   ヽ
      / / ヽ. ∨/  /     ヽ
     /__/  _ ゝ'´ ,/      _〕
      ゝミ彡_入_,へ,  i、__,,/ヽ
             7 ̄ /     )
              /   /    /
            /   /    /
            |   |    /
            |   |    |
            |   |    |
            L___.L___|
           (⌒ー'〕(⌒ー'〕


133 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:19:15 ID:iBNro/7A0
>>128
つまり、”南京では敗残兵が対象”なのね
把握した

134 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:19:54 ID:qpXrqqE40
ここの論調見てると怖くなるな。

135 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:20:03 ID:sEZovPyY0
これはまあ仕方ないよ。
司法が腐ってるなんていう人はもう少し勉強したほうがいい。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:20:15 ID:aGq94ecC0
【正論】戦略思考も国際情勢認識もない 山崎・加藤らと同様の発言をしだす−久間長官は辞めて県議にでも… [12/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166850247/


137 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:20:20 ID:PIqSxmVq0
中国人嫌いな奴が中国行ってやる事と言ったら一つしかない
中国人を殺しまくる事くらいだろ

鬼畜関東軍ならそんなのは普通のことだよ。
右翼は自分の胸に手を当てて考えろ。中国人が嫌いなお前らなら何でもやる。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:20:24 ID:Qtvlnr+Z0
>>119
イラクでもそうだろうな
まぁ、女・子供・老人を殺すのは言い訳できんだろうが

139 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:20:29 ID:5XrE8Qlx0
>>123
>無関係な市民は笑顔で日本兵と写真に収まってますが。

北朝鮮の写真も市民の笑顔であふれていますねw

140 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:21:16 ID:kZWISldk0
こんなのが最高裁の裁判官かよ
日本終わってるな

141 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:22:06 ID:654WAghY0
>>128
便衣兵が入ったことは、南京前で軍服が脱ぎ捨てられていたことからわかったこと。
しかも、便衣兵となること自体が違法行為。
便衣兵となった敗残兵が日本兵を殺したから殲滅に変わったんじゃないのか。
全然不自然でも非人道的でもない。投降した正規の兵士を虐殺したのではないのだから。

142 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:22:38 ID:1W9MUb5e0
>>128
命令がまともになっているじゃねえか
敗残兵掃討は当然の作戦行動だぞ

>>138
そうだねゲリラ的な攻撃を受けると兵士は
民間人をも自分を殺す敵兵に見えてくる
そして一度やってしまえば歯止めが利かなくなる


143 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:24:14 ID:QiH/bwcy0
3年前遺族が提訴したとき紙面の半ページを費やして大々的に報道した産経新聞が
判決に関して一切報道していないのは情けない。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:24:15 ID:G2lO1SW8O
>>138
女・老人・子供が私服ゲリラにならないとでも?
銃を撃ち、爆弾を投げる事くらいそいつ等でもできる。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:24:27 ID:5XrE8Qlx0
>>133
お前は把握できていない

一般市民を根拠無く敗残兵認定して殺したんだけど。

平頂山事件も「村民の中にスパイがいるらしい」ってことで,村民のほぼ全員を虐殺

146 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:24:28 ID:Qtvlnr+Z0
>>141
>投降した正規の兵士を虐殺したのではないのだから
それもやってる

まぁ、アメリカも日本軍捕虜を裁判なして殺したケースはあるんだけど


147 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:25:15 ID:gutUcrFU0
>>120
 また、激しく論破されたものを

> 百人?>山本七平は「私の中の日本軍」で、自らの従軍体験をもとに、これが完全な創作記事であることを、徹底的に暴いて見せた。曰
> く日本刀で3人も斬れば、どんな名刀でも刃こぼれし、刀身は折れ曲がり、柄ががたがたになる。まして、「鉄兜もろとも唐竹割り」な
> どということは、木刀でマキを割るのと同様に物理的に不可能。(従軍した軍刀修理の専門家の著書から)[3,p71] 「鉄兜」などという
> 言葉は軍隊にない。日本軍では「鉄帽」と言う[3,p96]。また「貴様」は兵隊用語であり、名誉や威厳にうるさい将校は絶対に使わない。「向井少尉、貴公は」と言うはずである。[2,p307]

 ここで偽ユダヤ人の言っているのは、昭和新刀のこと。大体、この偽ユダヤ人まともに人を切った体験がない。日本刀
の真髄を受けついている関の孫六や古刀と一緒にしてはいけない。
 実際に戦場で刀の修理に当たった成瀬氏は,その強靱さに改めて感心している。

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/nihontou.htm

148 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:25:56 ID:PIqSxmVq0
凶悪度
関東軍≧最近日本に犯罪目当てで来てる中国人

149 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:26:03 ID:iBNro/7A0
>>145
命令がどのように下されているのか
あなたが自分でおっしゃったではないですか?
どうしてきちんと命令について認めないのですか?

それとも、あなたにはその命令が
”一般市民を虐殺しろという命令”とでも解釈できるのですか?

150 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:26:17 ID:654WAghY0
>>139
論点ずらすなよ。
関係ない人は日本軍の命令によっては殺されてない。

151 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:26:44 ID:5XrE8Qlx0
>>142

まともじゃねーよw


青壮年男子は全て敗残兵
  ↓
敗残兵は殲滅

A=Bである。
Bを殲滅せよ。

152 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:26:50 ID:KazludiB0
日本の軍国主義は中国に大きな利益をもたらしてくれた。おかげで中国人民は蒋介石をやっつけ、共産党は権力
の座につくことができた。日本軍がいなかったら我々は全滅していた。だから謝罪は不要だ。むしろ感謝してい
る。 日本軍が蒋介石の軍隊を重慶まで追い払ってくれたから我々は日本軍の後方に勢力を展開することができた。
旧日本軍を非難するのは不公平。By 毛沢東


153 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:27:10 ID:Q/jIRsynO
>99
中国の呂なんとか言う皇后が、皇帝に寵愛うけてた妾を
皇帝の死後に罪人の男数人に強姦させて、
更に妾の手足を一本づつ切り落として、
芋虫みたくして最後は生きたまま
肥だめに落としたんだって…
…自分で書きながら気持ち悪くなった……
中国って残酷だよね…
何でも食べるし…怖い

154 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:27:14 ID:xTg8JGhb0
>南京で便衣兵が活躍したというまともな証拠はないんだけど。
>しかも裁判無しの処刑は,現行犯でない限り明らかな違法

どこのなんの法律に対する違法なんだよw 馬鹿もやすみやすみいえw



155 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:27:19 ID:G2lO1SW8O
>>145
だからそれが私服ゲリラなんだよ。
被害者には卑劣な真似をした同族を怨めとしか言いようがない。

156 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:27:54 ID:iBNro/7A0
>>151
最初の命令では逮捕が目的
つまり殺害命令ではない

次に変更された命令では”対象の特定と内容の変更”

これは明白でしょう?

157 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:28:07 ID:PIqSxmVq0
お前ら立派な右翼なら、「シナ人殺して何が悪い?」くらい言えよ
この卑怯者
都合の悪いときだけ良い子ちゃんぶるなよ。
人種差別主義者が

158 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:28:24 ID:654WAghY0
>>146
何を根拠に言ってるんだ?
南京に居たのは便衣兵だぞ。正規の兵の捕虜じゃない。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:29:02 ID:KazludiB0
百人斬りが有り得ないのは、刀の強度からだけではありません。
日本兵の装備一式は約30キロ。
それを担いで空身の中国人を追いかけるなど不可能。
だから新聞記事の中で、
「(中国人に)ニーライライ(こっちへ来い)と言って、近寄った所を切りまくる」と言っている。
逆に言えば、そういう設定にするしかない。
このストーリーの最大の欠点は、刀を持った日本兵に近付く間抜けなど
中国には一人も居ないという事だ。


160 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:29:07 ID:gutUcrFU0
>>120
>  向井少尉は砲車小隊長であり、野田少尉は部下を持たない大隊副官である。勝手に砲車や大隊長のそばを離れて、敵陣を襲ったり、「飛
> 来する敵弾の中で」新聞記者と話をしていたら、「違命罪」で軍法会議にかけられる。[2,p179,p224]

 実際に彼らの部下が「戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為
はどうしても納得出来なかった。その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程、エスカレートしてきた。両少尉は涙を流して
助けを求める農民を無残にも切り捨てた。支那兵を戦闘中たたき斬ったのならいざ知らず。この行為を連隊長も大隊長も知っていた筈である。
にもかかわらずこれを黙認した。そしてこの百人斬りは続行されたのである。」(「私の支那事変」望月五三郎著私家版1985年P43-45)と記して
います。




161 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:30:09 ID:5XrE8Qlx0
>>149
米軍だって,「広島は軍事都市」ってことで,原爆を落としましたがな。
どこの軍だって方便は用意している。

無関係な一般市民が殺されてもかまわない
という考えは同じ。

162 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:30:11 ID:G2lO1SW8O
>>151
私服ゲリラは兵の特定がほぼ無理だからな。
「敗走した兵が紛れ込んでいない」という確かな証拠は無い。

163 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:30:26 ID:PIqSxmVq0
関東軍を庇う鬼畜史観の若者たち
憲法9条は何としてでも守らねば
こいつらの箍を外すと何をするか分からん

164 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:30:49 ID:1W9MUb5e0
>>158
食わせる飯が無かったので
正規軍の捕虜を殺害した事はある

165 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:30:52 ID:f702MGDj0
原告側が証人として呼んだ、佐藤カメラマンの証言

>両少尉はこれから(つまり常州から)百人斬り競走を始めると話していた。
>両少尉が当番兵を取替えっこして斬った中国兵の数を数えると聞いたが、信じなかった
>昭和13年上海で「百人斬り」の記事を見たが「嘘っぱちを上手く書いたな」と思った。
ttp://www.senyu-ren.jp/100/005.HTM (原告支援サイト)

を聞くだけでも、記事は捏造ではあるが名誉毀損には当たらないな。
無理な裁判を起こしてしまって、少なくとも今後この種の問題を
法廷で争うのは難しくしてしまった。原告弁護団の責任は重大。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:31:03 ID:lyi5Q+t60
鬼畜日本兵。

戦犯処刑されないで逃げ切った奴がまだ生きてるぞ。

見つけて処刑しようぜ。

167 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:32:09 ID:ki1+PHhM0
ホンカツは頭腐ったホラ吹きで有名なんだから、こんなことで裁判起こすなよ。


168 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:32:14 ID:zDrD+wfj0
ふ〜んたいへんだね

169 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:32:23 ID:654WAghY0
>>161
無関係な市民も虐殺せよと言う命令ではなく
あくまで便衣兵に対する命令だろう。
あんたの論法は飛躍が酷い。なぜ原爆と掃討作戦が同列に語られるんだ?
マシンガンをぶっ放して進軍したんじゃないだろ。馬鹿じゃないのか。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:32:29 ID:PIqSxmVq0
>>162
それを承知で中国に行ったんだローが
お前は右翼の恥

171 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:32:45 ID:UDNt0l4m0
なんか今回の事もそうだけど戦時中に旧日本軍だけが
残虐な行為をしたと印象付けようとしてる連中がいるのが不快だ

172 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:32:51 ID:5XrE8Qlx0
>>156

全然明白じゃない。

青壮年男子を全て敗残兵と見なし,敗残兵と無関係な市民の区別がつかない状況で
「殲滅せよ」
という命令が出たんだよ。

173 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:33:08 ID:Qojbv4g/0
>>147
 サイト管理者の願望が剥き出しなのにワロス

174 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:34:20 ID:iBNro/7A0
>>161
それは解釈次第ということですか?
つまり当時の命令に対するあなたの解釈では
当時はそのように受け取って行動されると?
それはあなたの主観ではないですか?

>>172
あなたの解釈を成立させるには、確かな命令伝達の時系列と
状況のリンクが必要です。

さもなければ、それもあなたの主観のみで構成された虚構では?

175 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:34:31 ID:654WAghY0
>>164
ほう。

いつ、どこで?


176 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:35:02 ID:KazludiB0
>>161

本当だよね。
っていうか、日本くらい「昔は悪うございました」って事あるごとに
ペコペコ頭下げている国ってあるのかね。

「これ以上我々にどうしろというのだ!毎年、謝罪しろとでもいうのかね。この問題はすでに決着済みでもうこ
れ以上取り上げるつもりはない。(謝罪は)一回言えば十分だ」
モロトフ・リッベントロップ協定についての謝罪は?と聞かれた時のプーチン発言。
日本もこれぐらい言えたらなあ・・・。


177 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:35:03 ID:PIqSxmVq0
>>169
お前のような人種差別主義者が、中国に行ったんだよ。
裁判官はそれを考慮したわけだ。
お前らのような鬼畜思想家は誰にも信用されんよ。

殺されなかった奴=一般市民
殺された奴=兵士

鬼畜思想家らしい、分かりやすい定義だ。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:35:27 ID:N/1A+0ai0
>>87
多数の人間をまとめて生き埋めにしたって話も中国人的発想

179 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:35:36 ID:sNdXGyBf0
IDに中国英雄が出るまで(*^ヮ^*)キャハハするスレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164637279/


180 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:36:36 ID:/aSlONaQ0
今井功、ね。
名前覚えておきます。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:37:04 ID:lyi5Q+t60
鬼畜日本兵の生き残りが


同じ星で、同じ島でまだ息をしてるなんて


本当に信じられません。

182 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:37:06 ID:PIqSxmVq0
>>171
戦争になったらそういう残虐行為は自然に起きる
という事を言いたいんだよ。本多氏は。

他国が残虐行為をしたからと言って、自国の残虐行為を肯定するような
卑怯者が、関東軍を庇ってるんだよ。
お前もその卑怯者仲間?


183 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:38:06 ID:654WAghY0
>>177
命令の対象の問題だろ。
お前は日本軍に対する「鬼畜であるべし」という思い込みが酷すぎる。
差別主義とはお前のような奴の事を言うんだと思うが。
巻き込まれた市民は居たかも試練が、それが意図的なものではなかったのは
命令文書からも明らかだ。
便衣兵を紛れ込ませた国民軍をこそ責めよ。
あいつらが正規に戦うことを止め、秘境にも市民を盾に己を守ろうとし、日本兵を殺そうとしたのだから。

184 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:38:41 ID:830K9iFy0
裁判通りだとほらふき男爵・バロン・ミュンヒハウゼンの活躍はすべて真実



185 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:38:54 ID:FHcaVNBU0
>>17
別に1日でやったわけでもないぜ
何週間もかかってんだぜ

186 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:38:56 ID:gutUcrFU0
>>173
 サイトの管理者の文章は、まったく入ってないんだけどね。
 じゃあ、秦先生のこの論述はお気に召さないかな?
>こうした山本の所論はその後の論争に大きな影響を与え、百人斬りの全面否定論者たちによって有力な論拠にされてしまう。
>だが山本の所論は二つの理由から、トリックないしミスリーディングと言えよう。第一は首斬り浅右衛門の処刑法がそうだった
>ように、無抵抗の「罪人」(捕虜)を据えもの斬りする場面を想定外としていること、第二は成瀬著から都合のよい部分だけを利
>用し、悪い事例を無視していることだ。
>成瀬著に目を通すと、刀や剣士の多彩な事例が豊富に紹介されていて、総合すれば日本刀の優秀性が印象づけられる。「戦
>線には、何等武術の心得もなくして、実に巧妙に、如何様にも斬り落とす名手が少くない。こうした今浅右衛門は、どこの部隊
>にも一人や二人は居る」とか、曲ることはあるが、「二千振近いものゝ中に、折れは一振も見なかった」とか、日中戦争では器械
>化戦とはいえ「他面一騎打の原始戦が盛んに行われ・・・・・・斯く大量的に、しかも異国に於て日本刀の威力を発揮した記録は、
>全く前例のない事」のような記述である。
>成瀬は、さらに具体例として無銘古刀の修理にやってきた時目少尉から「南京攻略の軍中三十七人を斬り、除州戦で十人、都
>合四十七人を手にかけ、縛り首は一つも斬らなかった」が、多くは後から追いすがって斬ったもので、ランニング選手だった賜
>物という感想も聞いた。
>この少尉は中学校で剣道をやっただけというので成瀬が驚きの目を見はると、「いや、もっとえらいのがいる。それ、新聞にも出
>たろう。アノ百人斬りの先生は会社員で、重いものは算盤一挺という人間だよ」と、向井少尉らしき人物が引き合いに出されてい
>る。
政経研究」第42巻第4号 日本大学法学部P96



187 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:39:10 ID:lyi5Q+t60

私は祖父を許しませんでした。
去年私の祖父が亡くなったときの話です。
「おじいちゃんと最期の別れを」と執拗に両親に言われましたが、私は 葬式には出ませんでした。
戦争中に大勢の罪もないアジアの人々を殺し、苦しめたからです。
学校で 先生に教えていただいた、旧日本軍の残虐な仕打ち、私がそれを生前の祖父に
問いただした時、祖父は悲しそうな顔をして黙り込んでいました。
でも私は 決して祖父を許しません。
「貴方に被害者面する権利なんて無い」、直接そう 言ったこともあります。
考えても見てください、殺すくらいなら殺された方がどれほど良いかを。
他国の人を苦しめ悲しませるよりも、ずっと・・・、ずっと誇り高いことではないですか。
天皇の命令だろうが、上官の命令だろうが、そんなものを何故、拒否できなかった のでしょう。
卑怯者の祖父に命を奪われた人達を思うと、私は、毎夜涙が止まりません。
日々、毎日がアジアの人々に申し訳ない気持ちで一杯なのです。
当事者達が、時の流れと死に逃げ続ける 昨今、被害にあった方達へ
謝罪を続けるのは、当然、私達若い世代だと思います。



188 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:39:14 ID:G2lO1SW8O
>>177
てめえ自身が私服ゲリラを相手にする状況になっても
そんな馬鹿極まりない寝言を吐かせるか?

189 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:40:02 ID:CXMmhNxY0
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴は敗残兵だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練された敗残兵だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

190 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:40:25 ID:iBNro/7A0
ここは裁判所でも何でもないので問われることが少ないですが、
事実認定をするためにはきちんとした詳細の情報が必要です。
つまり虐殺ならば、虐殺の事実認定が一件、一件について必要です。
ただ集団であるならばある程度まとめて扱うこともできますが、
それでもきちんとした証明は必要です。
今となっては難しいことですが

191 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:40:28 ID:PIqSxmVq0
>>175
お前はなんて想像力が乏しいんだ。
少ない食料を、何故捕虜に回さないかんのや
戦場やったらお前みたいな甘ちゃんは即刻処刑や

>>176
よくもまあ美しい国とか言えるな。ほんとにお前ら右翼の道徳の低さには呆れる。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:40:33 ID:7YIoaY0ZO
「否定出来ない」と言うのは、肯定してるわけじゃないぞ
あくまでも、金を払って貰いたければ、嘘だと言う明確な証拠が必要だというだけ。

193 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:40:49 ID:GTENEm0d0
「信じられないが、ウソと言えぬ」ってこの裁判官、阿呆だろ。
信憑性無いのに虚偽ではないってどういう事よ。
理解できません。


194 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:41:34 ID:Qojbv4g/0
便衣兵を平然とやって自国民に多大な被害を負わせた中国兵を責めないのもなぁ。
守るべき国民の中に埋没して、死ぬ時は周りを道連れにして死ぬのな。

中共、国民党共に、国民を守る意識が全くなかったからだろうけど。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:41:39 ID:G2lO1SW8O
>>182
今の中国が自国がチベットやウイグルで現在でも
やっている虐殺を正当化しているが、それについてはどう思う?


196 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:41:58 ID:Jp09ddyb0
スレタイの誤変換を誰も突っ込まないのはなぜ?
・・・2chなのに。。。

197 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:42:02 ID:654WAghY0
>>182
残虐行為がお互い様?
卑怯な行為は取ってないぞ、日本軍は。
日本兵の中には卑劣な奴も居ただろうがな。

中国が自国民を虐殺しまくったからと言って
日本を当て馬にして、批判を押さえ込んでいるのが現状だろう。
鬼畜はどっちだ?
本多は日本に濡れ衣を着せる役目を負った。こいつも他人を自己利益のために貶めた卑劣な人間だ。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:42:03 ID:lyi5Q+t60

鬼畜日本兵の生き残りどもがまだ処刑されないで

息をしてるぞ。


アイヒマンのように捕らえて処刑しよう!


199 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:42:28 ID:gutUcrFU0
>>193
> 「信じられないが、ウソと言えぬ」ってこの裁判官、阿呆だろ。
> 信憑性無いのに虚偽ではないってどういう事よ。
> 理解できません。
>
 どこでそんな電波を受信されました?

200 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:42:35 ID:CWjQbGqF0
>2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている


だから、その一部を否定してるわけでしょ?
へんな判決だな・・・。

これだと、私は人を何人か殺しました、って言ったら。
新聞は、そいつは千人を残酷な方法で楽しんで殺しました、
って、言ってもいない事までも書いてもいい事にならね?

201 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:42:36 ID:PIqSxmVq0
>>188
俺なら死なないために、なるべく人影が見えたら殺すし
捕虜に与える食料が勿体無いからなるべく殺す
運悪く捕虜にしてしまっても、食料が少ないならこっそり殺す
普通ジャン。それが戦争だよ。

202 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:43:40 ID:NipbiTO+0
なんか今回の事もそうだけど戦時中に旧日本軍だけが残虐な行為を
一切全くしなかったと印象付けようとしてる涙目な連中がいるのが滑稽だ

203 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:44:09 ID:654WAghY0
>>191
主観的な想像力というもので歴史を語るな。それは騙りになる。
根拠がないなら黙ってろ。

204 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:44:15 ID:i2mmfECG0
まとめサイトとかないの?
結局ウヨが負けてるじゃん

205 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:44:51 ID:gutUcrFU0
>>201
> >>188
> 俺なら死なないために、なるべく人影が見えたら殺すし
> 捕虜に与える食料が勿体無いからなるべく殺す
> 運悪く捕虜にしてしまっても、食料が少ないならこっそり殺す
> 普通ジャン。それが戦争だよ。

 そんなことしたら、君は戦争犯罪人になって処刑されちゃうよ。
たぶん、多くの日本兵もそう考えたのかもしれないけど、虐殺と
言われても否定できない。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:44:58 ID:830K9iFy0
>>193
つまりメタフィクションってことだな
針小棒大というやつだ

1人斬ったのを100人斬りました、信じられないけど人を斬ったのは事実
そういうしょうもない判決

つうか判決が玉虫色でどうするよw

207 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:44:59 ID:lyi5Q+t60

結局昨今の右翼どもの歴史捏造に

最高裁の鉄槌が下されたということだね。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:45:10 ID:7YIoaY0ZO
>>193
立証しないといけないのは原告側。

209 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:45:19 ID:Qojbv4g/0
まぁ、誤報を飛ばしても3行程度の謝罪文で済ます
厚顔無恥なマスコミが面白おかしく報道し始めるのは確実だな。

百人切りの話と同じように色々言ってない事も言ったかのように
見せかけてナー。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:45:27 ID:iBNro/7A0
>>203
現代の価値観に乗っ取り、一部の思想に影響を受けた主観にて
過去の事例を裁く

そのような風潮は昨今の半島からもたらされた悪癖でしょうね。

211 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:45:40 ID:PIqSxmVq0
>>195
どうも思わないよ、
中国の虐殺は良い虐殺。
OK?

>>197
卑怯者が居ると分かっていて中国を侵略したって事で
より鬼畜っぷりが際立つ。

212 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:45:56 ID:KazludiB0
病名 【国籍同一性障害】 こくせきどういつせいしょうがい

患者自身が日本人であるにも関わらず、自分があたかも中国人・朝鮮人であるかのような錯覚に陥る一種の精神病

 何故か 中国・朝鮮が素晴らしい国・国民であるかのような幻想・シンパシーを抱く。「他国民」である日本・日本人が悪辣で卑怯・無
知蒙昧な存在だと思い込むようになる。
 病状が進むと、自分たちの属する日本国家・国民を根拠無く貶め、批判し、あげつらうことで自分自身がまるで 正義の味方であり、
人権感覚に溢れる国際派であり弱者の擁護者であり、不正の告発者であり、先進的な改革者であるかのように思い込むようになり、そ
れにより 精神的な満足感を得る、といった相当に重篤な症状が発現する
 自分の考えが唯一絶対だと確信しているので、絶対に妥協しない。あらゆる機会を捕らえて相手方を非難・誣告する。
日本国家・日本人を自分たちの「敵」であると定義しているので、どんなに不当・理不尽な言いがかりが日本に及んでも、患者自身が感
じるのは達成感・幸福感・高揚感だけである。
 外国メディアの論調が日本批判だった場合、彼らと「一体になれた」ような錯覚に陥り、幸福感は頂点に達する。実際には、自分たち
自身が その批判されている「日本人」そのものなのだが。
 どんな内容であれ、日本・日本人が攻撃を受ければ受けるほど、ますます自分の正しさ・正当性を確信する。自分たちが国際社会で支
持を受けていると思い込んでいるので、いつも「日本は国際社会・アジア諸国から孤立している」などと主張し、従って日本は自分た
ちの言うことを聞くべきだ、と結論付ける。
 なお、患者の主張する「国際社会・アジア諸国」とは ほとんどの場合、「中国・韓国・北朝鮮」の3カ国だけであり、これらの国がし
ばしば世界全体から孤立し、嫌われていることには気付かないのが通常である。彼らの日本への攻撃は、そのほとんどが 愛する中国・
韓国・北朝鮮自身への攻撃にもなっており、自爆が多い。最近では、病状への世間の理解も進み、当然の如く賛同者が減ったため、患
者の生活権が脅かされている。
 治療法はあるにはあるが、自覚症状がほとんど現れないため、手遅れになるケースが大半である


213 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:46:02 ID:G2lO1SW8O
>>191
>>176の言う事を否定するのなら、それは
「日本以外に美しい国など存在しない」という事だ。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:46:02 ID:J1s6TbRr0
「記事は事実」

「が新聞に載ったのは事実」
「記者が真実を記事に書くとは限らない」
「100人斬りが事実かどうかはもうどうでもいい」
「じゃあこの記者はうそを書いたかというと、それは証明できなかった」

棄却

215 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:46:23 ID:654WAghY0
>>202
日本軍は自分の兵には過酷な命令をし、過酷な環境を与えた。
でも、虐殺を命令するようなことはしていない。
証拠もないのに日本軍を貶めたくて仕方の無い馬鹿どもの狙いは、中国の残虐行為についての
批判逸らしにやっきなだけの連中だと思うが。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:47:06 ID:830K9iFy0
>>182
>他国が残虐行為をしたからと言って、自国の残虐行為を肯定するような 卑怯者
そら中国共産党のこっちゃw

217 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:47:42 ID:lyi5Q+t60

m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒーーーーー( ;∀;) イイハナシダナーウヨ脂肪wウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪w

( ´∀`)ほすほすキタ━━━(´∀`) ━━━!!!!ウヨ哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
   


218 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:48:41 ID:PIqSxmVq0
>>213
そうだよ
憲法九条のある日本が今のところ一番マシだ。
右翼は汚らわしい。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:48:48 ID:G2lO1SW8O
>>211
全てのチベット人とウイグル人の前でそれを言えれば認めてやるよ。

220 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:49:02 ID:KazludiB0
野田少尉の名誉回復を確信する元高校教師・91歳)
 十二月号「百人斬り訴訟リポート」で、この問題の経過、野田毅少尉の経歴の詳細(終戦時、浜松勤務)を知った。
 六十七年前、野田少尉が中国に行く直前に浜松の路上で出会い、わずか二、三分の立ち話しをして別れたときを思い出し、感無量である。
 少尉と私は、終戦五年前に一年足らず会寧飛行隊に共に勤務した。ただ、所属中隊は別で少尉については、「陸士の後輩。歩兵から転科」以外は知らず、
転出後は再会することもなかった。
 昭和二十二年、住んでいた浜松の路上で突然少尉と出会った。「会寧以来、元気か」と問えば、「元気です」といい、こう続けた。
「新聞でご存じと思いますが、百人斬り裁判で中国に行きます。あれは全く毎日記者の作り話です。戦勝国の裁判の判決は明白です。しかし、今は何も弁明しません。
最後に日本軍人としての心境を述べます。信じて下さい。どうか末永くお元気で……」
 私は戦後十七年間、高校の社会科教師をつとめた。そのとき、毎日六、七紙を読み、授業で生徒に「一紙の記事を鵜飲みにするな。できるだけ数紙を見て、自分で判断せよ」と語ってきた。
いつも野田少尉のことが念頭にあった。いまはただ野田少尉の名誉回復を確信している。


221 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:49:33 ID:5XrE8Qlx0
>>215
捕虜虐殺命令なら出ていますが。
降伏させ,投降してきた正規軍の捕虜を殺した

第114師団歩兵第127旅団歩兵第66連隊第1大隊 戦闘詳報

[13日午後2時] 連隊長より左の命令を受く。
旅団命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名を捕縛し逐次銃殺してはいかん。

[13日夕方] 各中隊長を集め捕虜の処分につき意見の交換をなさしめたる結果、各中隊に等分に分配し、
監禁室より五十名宛連れだし、第一中隊は路営地南方谷地、第三中隊は路営地南方凹地、第四中隊は
路営地東南谷地付近において刺殺せしむることとせり。(中略)各隊ともに午後五時準備終わり刺殺を開
始し、おおむね午後七時三十分刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気
に監禁し焼かんとして失敗せり。
捕虜は観念し恐れず軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出し従容としおるものありたるも、
中には泣き喚き救助を嘆願せるものあり。特に隊長巡視のさいは各所にその声おこれり。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:49:40 ID:7U+TIqIv0
いつもながら、この手のスレで便衣便衣ってウヨどもが言うのを聞くと、
おまえらどこで毒電波受信してんだよwと笑いがこみ上げてくるなー

223 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:49:49 ID:830K9iFy0
>>214
事実を異様に大げさに書くのはウソとは言えないという判決だよな

1発の銃弾で100人撃ち殺したという、ほら吹き男爵・バロン・ミュンヒハウゼンの話は真実w

224 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:49:51 ID:UzQCdPUa0
戦争にはルールがあるって言っても、極限状態じゃあ残虐行為なんていくらでもあっただろ。
なんでも美化するのは良くねーよ。



225 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:50:18 ID:624t4wgm0
中国兵が日本人の村を襲って、女子供をを含め日本人を切り刻んで惨殺した事件は
クローズアップせずに、なぜ日本兵のことばかりをとりあげるんだ? この本多とかいう香具師は。


226 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:50:50 ID:PIqSxmVq0
>>219
ライフル所持した中国兵同伴OK?

227 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:51:22 ID:654WAghY0
>>211
清廉潔白なだけの集団がいるわけないだろ。
人間の集まりだ。軍規を犯すやつもそりゃー居る。
でも、日本軍はそれを肯定する存在じゃない。
もしもそうなら軍法会議なんかいらなくなる罠。

市民への虐殺を企図した命令じゃない。あくまで対象は便衣兵だ。
市民を巻き添えにした罪が存在するなら、それは国民軍の罪。
ゲリラ戦法は卑劣極まりない。
兵士なら堂々と戦うべしだろう。まあ、大陸と日本では、他人の命の観念や価値が全然違うんだろうがな。

228 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:51:46 ID:NipbiTO+0
でもウヨって、ここでなかった嘘だと主張しながら同時に、
朝日毎日本多関係者や中国人朝鮮人ほかを百人斬りしたくてたまらんわけだろ?
裁判長に国民審査でペケつけようと言うのはまだわかるが、明らかに危害加えるよう
宣言したり扇動したりしてるレスもゴロゴロしてたしな。
ま、全部通報したけど。

229 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:51:53 ID:830K9iFy0
>>222
ふーん、中国国民党と共産党は軍服着てゲリラ活動するんだw
タリバンだってやりゃしねえw

230 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:52:40 ID:pooaGPtPO
なにこの糞虫ホイホイスレ

231 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:53:30 ID:f702MGDj0
>>200
記事が嘘かどうかで争ったのではなく、名誉毀損に当たるかどうか
だから、嘘ではあったろうが名誉毀損ではないという、当たり前の判決。

百人斬り争いの法螺を吹いた両少尉が軽率だった。

232 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:53:36 ID:lyi5Q+t60
>>225

中国内部に侵略しておいて、まあよく言えるな。

侵略地で起こった事件なんだから、侵略者の責任だろw


233 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:53:55 ID:830K9iFy0
>>228
すまんがレスは意味の通る日本語で頼むわw

234 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:54:40 ID:654WAghY0
>>221
それ、便衣兵だろ。

235 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:54:50 ID:6wCyXZDy0
100人斬りとか当時の日本人は凄かったんだな
こりゃ南京無双ゲーム化決定だな

236 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:55:01 ID:PIqSxmVq0
>>227
ゲリラが卑劣?
仮に、日本に中国が責めてきたら、
愛国的な俺の対応としては、より残虐なゲリラ攻撃を仕掛けるけどな
お前は中国が攻めてきても黙って捕虜になるのか。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:55:51 ID:0IYbhGXy0
>>211
頭に何か湧いてるのか?

238 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:55:57 ID:830K9iFy0
>>231
武勇伝 武勇伝 武勇でんでででんでん ペケポン

あっちゃんの武勇伝はすべて事実w

239 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:55:57 ID:gutUcrFU0
>>234
> >>221
> それ、便衣兵だろ。
 
 根拠は、捕虜と戦闘詳報に記載があるのになぜ「便衣兵」と断定する?

240 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:56:07 ID:KazludiB0
本多勝一の山のような書き換えの数々は、以下にソース付きで極めて精緻にまとめられている
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/research/cambodia/sokumen-kakikae.html


241 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:56:14 ID:624t4wgm0
>>232
日清戦争で負けて日本軍の駐留を許したのは「清」のほうだろ?

242 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:56:17 ID:5XrE8Qlx0
>>234
ちがうよ馬鹿

最初の捕虜を伝令としてを送って,降伏を勧告している

243 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:57:07 ID:PIqSxmVq0
>>225
中国の残虐行為を言って自国の残虐行為を肯定する
お前は鬼畜史観の卑怯者

244 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:57:18 ID:654WAghY0
>>236
下劣だよ。市民に紛れて戦う兵士ってのはつまり
市民を盾に自己の安全を図っていると言うこと。
一般市民が死んでも構わないと思っているのは、ゲリラを仕掛ける連中のほう。
戦いたいのなら、自分で責任を持って戦えよ。関係ない奴を巻き込むな。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:57:20 ID:KGHJ5lWb0
50年以上の出来事なんて正直どうでもいい。


246 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:57:22 ID:lyi5Q+t60

通州事件は、住居侵略者の強盗殺人鬼が、家人に正当防衛でやられたのと同じだな。




完全に日本の責任。





まあ通州事件自体、歴史捏造右翼どのでっち上げの可能性大だがW

247 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:58:18 ID:5XrE8Qlx0
>>225

通州事件のこと?

事件を起こしたのは日本の傀儡政権の軍隊。
飼い犬に手を噛まれたような事件。

当時の日本政府との間で,謝罪も賠償もすんでいる。

248 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:58:24 ID:830K9iFy0
> 根拠は、捕虜と戦闘詳報に記載があるのになぜ「便衣兵」と断定する?

どんな日本語ですか?

249 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:58:29 ID:NZvLgDc20
旧日本軍はピラミッドなんか目じゃないくらいの歴史上のオーパーツだな

250 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:58:31 ID:G2lO1SW8O
>>231
だか二人がホラを吹いたとされる毎日の記事
自体がでっち上げだったっつっんだろうが。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:59:15 ID:PIqSxmVq0
>>244
鬼畜関東軍が一般市民を殺さないなんて
当時のゲリラがそんな甘ちゃんなわけねーだろアホ。二度生きろ。


252 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:59:51 ID:1W9MUb5e0
>>248
便衣兵は便衣兵と記述するんじゃねえの
んで便衣兵なら捕虜にするまでも無く殺すからな

253 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 14:59:56 ID:624t4wgm0
>>246
>通州事件は、住居侵略者の強盗殺人鬼が、家人に正当防衛でやられたのと同じだな。

中国人の正当防衛は女子供を切り刻むことか? 婦女子のあそこに太い杭を打ち込むのが
中国人の正当防衛なのか? 


254 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:00:13 ID:654WAghY0
>>239
南京で得た捕虜じゃないのかえ。
>>242
日本語でおk

255 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:00:30 ID:5XrE8Qlx0
>>250
でっち上げだとしたら,でっち上げたのは少尉本人

256 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:00:31 ID:YpW3mMWk0
すげぇ。捏造以前に創作だったって判明してるのに勝訴だって。いくら積んだのかねw

257 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:00:47 ID:Qojbv4g/0
>>239
 捕虜でも抵抗したとかなると射殺されてもしょうがないシナー
攻撃を仕掛け奴が捕虜になって、民間人と判ったらやっぱり
射殺されてもしょうがないシナー

捕虜の待遇を受けられるのは無抵抗な投降した兵士だけじゃなかったっけか?

258 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:01:41 ID:PIqSxmVq0
満州鉄道自作自演爆破事故
哀れ右翼

259 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:02:19 ID:654WAghY0
>>251
日本軍が一般市民を保護するとわかっているからこそ取れる戦法だよ。
ゲリラってのは。
そうでないと意味がない。不意をついて敵を攻撃する戦法なのだから。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:02:50 ID:5XrE8Qlx0
>>254

日本語が読めない馬鹿ですか?

南京戦では国民党軍との間で戦闘があった。
国民党軍の兵士数人を捕虜とし,これを伝令として敵に送り,降伏を勧告。
降伏してきた兵士全員を虐殺。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:02:52 ID:f702MGDj0
>>250
二人が法螺を記者の前で吹いたことは、佐藤カメラマンが原告側証人と
して証言している。佐藤氏も「法螺を記事にしたな」という感想を持った
と証言している。

で、少尉が話した法螺自体がでっち上げだからといって、名誉毀損で
遺族が金取るのは無理って話。

262 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:03:11 ID:G2lO1SW8O
>>255
将校側がでっち上げたという証拠は?
毎日側がでっち上げたという証拠は残っている。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:04:37 ID:33jEx3lJ0
「首斬り魔百人斬り競争名誉回復訴訟」が敗訴したのか 残念なことだ。

最近は「日本刀で百人も切れないよ〜w」なんて抜かすヘタレな連中が多いから
日本刀の素晴らしさ、日本兵の凄さ、日本軍の恐ろしさを司法の力で証明してほしい、
中国兵を斬って斬って斬りまくった首斬り魔の野田、向井、両少尉の名誉も復活させたいものだ、
佐藤カメラマンが撮った写真を元にして首斬り魔の銅像を作り、毎日新聞社社屋の前に飾ろう。

首斬り魔の碑名は「やっぱり日本刀、百人斬っても大丈夫!」てのはどうかなw


264 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:04:48 ID:654WAghY0
>>260
南京戦は南京に入った時にすでに相手は軍服を脱いでいたろう。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:05:52 ID:gutUcrFU0
>>257
> >>239
>  捕虜でも抵抗したとかなると射殺されてもしょうがないシナー
> 攻撃を仕掛け奴が捕虜になって、民間人と判ったらやっぱり
> 射殺されてもしょうがないシナー
>
> 捕虜の待遇を受けられるのは無抵抗な投降した兵士だけじゃなかったっけか?

 投降したから、捕虜なんだよ。抵抗したという記述がないだろ。
民間人じゃないから、捕虜なんだよ。
 

266 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:05:56 ID:7U+TIqIv0
便衣便衣の他に通州事件もよくでてくるよなーw
日本の味方だった軍閥に爆撃かましたから、
そいつらが怒って暴れただけだろ。
国民党や共産党となんの関係もない。
ヤクザを便利に使って、ぽい捨てしようとした政治家が、
ヤクザに反撃に遭ったようなもんだ。

267 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:05:57 ID:5XrE8Qlx0
>>262

佐藤カメラマンの証言と
少尉の遺書

野田君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失はしめました事を伏して御詫びすると
申伝え下さい、との事です。何れが悪いのでもありません。人が集つて語れば冗談も出るのは当然の事です。私も野
田様の方に御託ぴして置きました。
 公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。記事が正しければ報道せられまして賞
賛されます。

おまけに,郷里に百人斬りを自慢する手紙を送っていた。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:06:04 ID:fIg5025F0
疑わしきは、やったかもしれないから罰する

269 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:06:35 ID:G2lO1SW8O
>>261
可能だろ。
戦後はイメージダウンに悪用(現在進行形)されて
本多と朝日と毎日がその片棒を担いでんだからよ。

270 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:06:55 ID:NipbiTO+0
まあ日本も本土決戦やってたら一億総便衣兵扱いになって死屍累々だったろうがね。

271 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:08:02 ID:gutUcrFU0
>>264
> >>260
> 南京戦は南京に入った時にすでに相手は軍服を脱いでいたろう。

 そんな勝手な断定をするなよ。中華民国軍が全員軍服を脱いで
いたという史料がどこにある。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:08:11 ID:5XrE8Qlx0
>>264

南京城内の話じゃないよ,馬鹿
南京城近くでの,国民党政府正規軍との戦闘

273 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:08:19 ID:1W9MUb5e0
まあしかし極端な連中ばかりだな
日本軍人は鬼畜で野蛮な連中ばかりだったと言う奴等
日本軍人は非道な行為は一切行わなかったと言う奴等
余りに思考が偏向しすぎている

274 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:08:29 ID:Qojbv4g/0
>>265
 じゃあ、抵抗をしなかった証拠を出すしかないね。
民間人じゃなかった証拠も含めて。

無理だろうからこの話はだったかもしれないで終わるしかないのサー

275 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:08:32 ID:KGHJ5lWb0
歴史研究云々以前に、
海外とかで一度でも中国人との付き合いがあれば、
日本人が主張してることと中国人が主張してること、
どちらが真でどちらが嘘かくらい分ると思うんだがなぁ。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:08:58 ID:f702MGDj0
>>269
最高裁判決が出た今となっては永久に不可能。
名誉回復は法廷以外の場所でするしかない。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:09:24 ID:654WAghY0
>>270
市民それ自体が戦う気満々なのと
兵士が戦う気の無い市民に混じって不意をついて攻撃するのとは
違うだろう。

278 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:09:58 ID:PIqSxmVq0
>>251
ベトコンのゲリラを批判するアメリカ人は皆無だが・・・
日本の右翼の道徳の低さには呆れるばかりだ。

279 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:11:06 ID:5XrE8Qlx0
>>274

バカウヨ哀れw

抵抗したことが処刑の理由なら,戦闘詳報などに記載されている。

第114師団歩兵第127旅団歩兵第66連隊第1大隊 戦闘詳報

[12月12日午後7時ころ] 最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として抵抗断念して投降せば、
助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にしてその結果、我が軍の犠牲をすくなからしめたるものなり。
捕虜は鉄道線路上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、また日本軍の寛大なる処置を一般に
目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり。
[
12日夜] 捕虜は第四中隊警備地区内洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、その食事は捕虜二○名を使役し、
徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事を支給せるは午後十時ごろにして、食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

[13日午後2時] 連隊長より左の命令を受く。
旅団命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名を捕縛し逐次銃殺してはいかん。

[13日夕方] 各中隊長を集め捕虜の処分につき意見の交換をなさしめたる結果、各中隊に等分に分配し、監禁室よ
り五十名宛連れだし、第一中隊は路営地南方谷地、第三中隊は路営地南方凹地、第四中隊は路営地東南谷地付
近において刺殺せしむることとせり。(中略)各隊ともに午後五時準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十分
刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして失敗せり。
捕虜は観念し恐れず軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出し従容としおるものありたるも、中には泣き
喚き救助を嘆願せるものあり。特に隊長巡視のさいは各所にその声おこれり。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:11:31 ID:654WAghY0
>>272
読み取れんね。
抵抗でもしたんじゃないの。
無抵抗な捕虜を殺したら軍法会議にかけられるだろ。

281 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:11:33 ID:OTzdD3TT0
中国「兵」を何千人斬ったと報道されようが名誉毀損にはならないと思うが。

282 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:12:26 ID:PIqSxmVq0
>>275
中国に無許可で日本の兵隊が鉄砲持っ上陸した時点で
もうアウトなんだよ。
その事実がある限り、右翼の鬼畜史観は世界から否定され続ける


283 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:12:31 ID:G2lO1SW8O
>>276
ならば三権分立の掟と法律を崩せばよいだけの事。
世からどれだけの非難と罵声を浴びようとも、
人として為さねばならない事がある。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:12:38 ID:Qojbv4g/0
>>270
 原爆の時の米軍の言い訳や
都市部の空襲で既に言っているシナ

民間人の家も軍需工場扱いだっけか

>>278
 メリケンも民間人殺していたしな
ベトナム側が五月蝿く宣伝しなかったのも一役買っているかモナ

285 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:13:24 ID:oLA0UZPLO
>>273
そんなもんでしょ(´・ω・`)
要は肩持ちしすぎんなってこと。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:13:46 ID:0k4iQyoXO
文系はゴミ

287 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:13:52 ID:A877YbGT0
南京で便衣兵が戦闘行為を行ったという
記録はまったくないがな。
これは国際慣習法上即事処刑が認められていた”ゲリラ”とは言えない。

そこらへんを歩いている市民を何の弁明もなしに
何の適切な手続きもとらず何の法的根拠もなく殺したわけだしな。

民間人虐殺じゃない、というのならば拘束したのが軍属のものであること、
軍属のものが交戦放棄違反を犯したこと、これらを証明するために
群立裁判を開かなければいけなかったのにそれを怠ったんだから
民間人虐殺といわれてもしょうがない。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:14:29 ID:PIqSxmVq0
>>281
俺もそう思うね
右翼は何時通り、「シナ人殺したのは人類の為」って言ってろボケ
その方が人種差別主義者にはお似合い

289 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:14:31 ID:iBNro/7A0
いつの間にか南京戦後、入城してからの虐殺話から
南京攻略戦中の戦闘行為に論点がシフト

さらに述べてしまうと
スレッドタイトルから逸脱した暴走っぷりが酷いです。


290 :ぽんぽんぽんぽんぽんぽん姐好き:2006/12/23(土) 15:14:46 ID:5bJuOK990 ?BRZ(5110)
    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)


    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

291 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:14:57 ID:Q9bBNBJH0
はい、「決定」

はい、「確定」

はい、『真実』




「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」
  「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」
    「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」
       「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」 「嘘つきは日本の方」


嘘つきは日本人のはじまり。 人殺しは日本人のはじまり。

これから中国はこの『真実』をもとに、日本がどういう国なのか先進諸国・後進諸国にプロパガンダを行う。
正義は勝つ、良い言葉だ。 真実は我らと共に有り。

292 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:15:48 ID:Qojbv4g/0
>>279
 フーン。そこではそうだったんだね。
で、それが全部隊であったと思い込んでいると。
鼠講に気をつけた方が良いんじゃないか?君は。


293 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:16:18 ID:KGHJ5lWb0
そもそも日本人の価値観や生命観から組織的な虐殺をするとは思えないけど。
戦争で兵士が流れ込んだら、当然そういう風な残酷な虐殺があっただろうという
推測をするのは、中国文化で育った人達のの考え方なのでは。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:16:19 ID:654WAghY0
>>273
日本兵は皆清廉潔白だったとは言ってない。
日本軍の命令に、南京の虐殺命令は無かったと言ってるだけ。

俺は関東軍自体は大っ嫌いだ。
国家社会主義も大っ嫌いだ。大陸の戦線なんか引かなければ良かったのにと思ってる。
半島の併合より始まって、日本は大陸に入り込みすぎだった。
海で守るようにしてりゃー良かったんだよ。

295 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:16:29 ID:f702MGDj0
>>283
今の日本の法治では、今回の裁判は最初から無理で、やったがために
逆に今後の活動をやりにくくした。稲田を中心とする原告弁護団が
もっとも批判されるべき対象というのが俺の意見。

日本の体制を崩して、両少尉の名誉回復したいのなら勝手にどうぞ。
二人が法螺話したことが発端なのに、そこまで必死になる気になれん。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:16:40 ID:PIqSxmVq0
>>273
勝手に妄想してろ

鬼畜が存在するのを肯定した上で当時の日本を肯定する鬼畜史観と
鬼畜が存在するのを肯定した上で当時の日本を批判するのが自虐史観
分かったかい?

297 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:17:03 ID:ouHfrH5L0


           今  井  功  裁判長


最高裁判所裁判官国民審査

>投票者は罷免すべきだと思った裁判官の氏名の上に×印を書き入れる。
投票者の過半数が×印をつけ罷免を可とした裁判官が罷免される。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:17:21 ID:rI0GfVBM0
本人が言ったんだから本当だろうという判決か。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:17:35 ID:5XrE8Qlx0
>>294

>日本軍の命令に、南京の虐殺命令は無かった

>>279を読みなさい

300 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:17:57 ID:A877YbGT0
つくる会東京支部掲示板
http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/eBBS_Main?uid=5428&aid=2&s=1280
抜粋
衆議院議員・弁護士 稲田朋美氏の「弁護士法第一条違反」を問題として、去る11月21日(火)、
大阪弁護士会の「綱紀小委員会」において、「懲戒委員会」に付託するよう請求しました。

稲田氏は、雑誌『WILL』の今年6月号と8月号に百人斬り裁判の経過報告を寄稿しました。
問題は8月号に、<靖国神社に祀られている向井少尉と野田少尉の南京における刑後の写真・・処刑直後、
仰向けに倒れている無残な写真、とりまく中国人が拍手している写真・・が載っていたのです>。
かも、この写真は「ご遺族の了解なし」に掲載されました。

稲田氏が、<二足の草鞋>を踏み違えて、「マスコミ・世論・政治によって、来るべき最高裁判決に影響を与える」と
6月から公言し始め、国会請願のための10万人署名運動をしている。つまり、稲田弁護士は公然と「三権分立」を否定しています。
この運動の「実行委員会」の会議室使用も稲田議員名ですが、<弁護士法を気にしたのか>9月になると
「伝統と創造の会事務局長・赤池衆議院議員」は、「稲田先生は弁護士ということで表立った活動ができないので、
国会請願の件では自分が動き回っている」と「第三回実行委員会」で話しています。
このような活動についても、ご遺族の了解は得ておりません。
この政治家と弁護士活動を混同している「ケジメの無さ」が、今回の「英霊、ご遺族の心をも踏みにじる結果」につながるのでしょう。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:18:33 ID:O77I+Pvw0
本当にホロン部か
当時の状況も知らずに適当な煽りで恥をかいてる奴が多いな

302 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:19:42 ID:654WAghY0
>>299
虐殺じゃなくて処刑じゃん。
中略されているし、どういった経緯で銃殺刑にすることになったのか
わからないから何とも言えんわ。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:19:44 ID:624t4wgm0
ってか、大東亜戦争で日本の領土となったり、日本に統治された多くのアジアの国の中で
未だに文句を言っているのは朝鮮と支那だけだろ。 他の国の殆どは大東亜戦争を
「欧米列強」から独立させてくれた戦争だと言っているわけだろ。 国名は忘れたが、戦後に
日本に感謝して国旗を日の丸に似せて作った国もあるしね。 白人支配の世界を切り崩し、
アジアの開放を成し遂げたという大きな枠で、大局的な見方で大東亜戦争を捉えてほしいね、
ここに巣くう左巻きさんたちには。 特に支那は共産党と国民党の内戦により、国が荒れ放題に
なっていたのは支那の責任だろ。 

304 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:20:09 ID:g5eTnN5XO
遺族かわいそうだなこれ
いや、100人切りをした超人的なパワーを持つ軍人の血を引いていると
認められたことを喜ぶべきなのか

305 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:20:55 ID:lyi5Q+t60

まだまだ日本の司法も死んでないな。



306 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:21:14 ID:5XrE8Qlx0
>>302
処刑に正当な理由がない

これを虐殺という。

投降してきた捕虜を殺すなんて,明らかな戦争犯罪

307 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:21:16 ID:Qojbv4g/0
>>299
 南京『捕虜』大虐殺に摩り替る罠

308 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:21:28 ID:f702MGDj0
>>298
本人が言ったこと自体は嘘だろうが、それに類することはあったかも
しれない。本人の法螺を記事にしたことについて遺族が名誉毀損で
訴えたところで無茶ってもんだよって話。

309 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:21:38 ID:8cLP02l/O
>>297
他にもダメな最高裁の方はおりますか?

310 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:21:55 ID:A877YbGT0
>>303
韓国と中国はそれだけの発言力があるからこそ
文句を言えるんだろうね。
ほかの東南アジア諸国が日本に喧嘩を売るような真似はしにくいだろう。
特に台湾。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:21:56 ID:PIqSxmVq0
遺族は殺された側の気持ちを一度でも考えたことがあるのだろうか
似たもの同士だな

312 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:22:02 ID:G2lO1SW8O
>>295
この問題が日本の印象悪化工作として利用されているという
国際問題と化している現状を考えた上で「勝手にどうぞ」と
言っているのか?

313 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:22:05 ID:KGHJ5lWb0
だからさー日本人の価値観や生命観から組織的な虐殺をするとは思えないけど。
戦争で兵士が流れ込んだら、当然そういう風な残酷な虐殺があっただろうという
推測をするのは、中国文化で育った人達のの考え方なのでは。


314 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:22:26 ID:654WAghY0
マスコミの、戦争に関する記事は信用出来ないことが良く解った。
それを戒めるモノが何も無いなら、そりゃ暴走もあるわいな。
糞ったれのジャーナリストは氏ねば良いのに。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:23:15 ID:5XrE8Qlx0
>>313
お前の脳内がソースかw

316 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:09 ID:LhylSXQY0
やっぱり30万人の南京大虐殺はあったということで確定した訳か。
まあ妥当な判断だろ

317 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:15 ID:9YBYNTFV0
>>312
> この問題が日本の印象悪化工作として利用されている

最高裁が「100人斬りは真実」だと事実認定したのだからやむを得ない
日本軍のやった南京大虐殺=100人斬りという残虐行為については深く反省すべきだ

318 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:16 ID:Mtk7Troj0
ってゆーか、もう南京とか今からすぐ皆殺しにしろよ
そんなに死んだ死んだ言ってんなら、ホントに死ね

319 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:23 ID:KGHJ5lWb0
>>315
日本から出たことないならそう思うかもしれないけど、、、

320 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:27 ID:654WAghY0
>>306
正当な理由があるのかないのか、その記事では省略されているからわからん、と言ったんだよ。
投降してきただけの捕虜なのかどうか、お前はどうしてその記事だけでわかるんだ?

321 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:42 ID:8cLP02l/O
>>299
おい

322 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:51 ID:5IE8Nlac0
>>296
鬼畜は存在しなかったって思い込もうとしてる人たちに何を言っても無駄なんじゃないの
個人的には

鬼畜が存在するのを肯定した上で当時の日本を批判し、その上でこれからの日本を肯定

でいいんじゃないの、って思うけどね

323 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:54 ID:Qojbv4g/0
>>314
 宣伝放送です。って、次の戦争からテロップが入りそうだな。
陸軍の参謀もマスコミにケツを蹴飛ばされるんじゃないかと
ビクビクしていたけど朝日を筆頭にイケイケヤレヤレと違う意味でケツを
蹴っ飛ばされたしな

324 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:24:54 ID:UG76JvDc0
>第2次世界大戦中に中国兵の「百人斬(ぎ)り」競争をしたと報じられた旧日本兵2人の遺族


兵士が敵兵を殺害するは当然だし、違法行為でもないんだが・・・

遺族は何が遺憾なんだ?




325 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:25:37 ID:f702MGDj0
>>312
この問題を、あえて今になって取り上げて遺族を担ぎ出してまで
法廷に持ち込んだこと自体がうさんくさい。
無茶な裁判をやってダメなら三権分立まで変えろってアホですかw

裁判するなら、浅海が生きていた時にやらなきゃ。

326 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:25:41 ID:z8H+kpJ90
実際どう考えても出来るはずないことを
出来るという裁判官死ねよ
こんなこと書くチョン記者も死ね

327 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:26:10 ID:fW7nt+JIO
>>310
韓国に発言力?あんの?

台湾は今バックに中国いるんだから言いたい事言えると思うけど?

328 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:26:32 ID:g5eTnN5XO
そんな100人も無意味に殺すほど暇じゃないでしょ、当時の兵隊さんも。
体力の無駄時間の無駄。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:26:33 ID:9YBYNTFV0
>>316
> やっぱり30万人の南京大虐殺はあったということで確定した訳か。

そうだな

山本七平(1970年代を代表する右翼評論家)が「100人斬りが認められるか否かで
南京大逆殺が真実かどうか決まる」というフレームワークを示して、こういうことになったの
だからな

鈴木 明 の「南京大虐殺のまぼろし」もその系譜

ネットウヨも真摯に受け止めるべきだ

330 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:26:58 ID:htM3thlg0
稲田朋美

こいつは本物の馬鹿だからこの結果は当然。公務員試験レベルの
法律の知識があればこの裁判が無理なのは一目瞭然だった。
だいたい弁護士の癖に論理よりか感情を優先させてる時点で
終わってるよ、コイツ。自分でしたホラ話が「名誉毀損」て。
アホか馬鹿かと。

331 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:27:00 ID:meEB2WLv0
A級戦犯の松井石根は政府の方針を無視し、兵隊に食料を持たせずに
南京へ向けて進撃させた、腹ペコの兵隊は中国人を虐殺して食料を
奪わなければ、生きていけないだろう、松井石根は南京城に入って
白々しく「お前たちはなんてことをしてくれたのだ これでは陛下に
あわす顔がない」と演説、いつもの表の顔と裏の顔の使い分けだ
南京城に入っても食料の補給が追いつかない、当然、捕虜に与える
食料の余裕などないのだからシナ人を虐殺しなければ、兵隊も飢え
死にしてしまうだろう。
だから何万人かの虐殺がおこなわれた。 

332 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:27:12 ID:MKkDpzHN0
なんというか、南京事件については30年ほど前に徹底的に論争してますので、
それ以上の事実は出ないとおもう。
この教訓は、「中国と関わると、真実と嘘が区別つかなくなり、
果てしなく消耗してしまう」、という事なんだ。
だから中国に進出してる企業は即刻引き上げよ。銀行もカネ貸すな。
仮に中国が内戦になっても、介入なぞ絶対にしてはダメ。
せいぜい両陣営に武器を売るくらいにとどめよ。
コレくらいの教訓しか出ないよ。
だって事実関係からして判らなくなる国なんだから。


333 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:27:31 ID:6Lm810fb0
次の選挙までこいつの名前忘れないようにしないとなぁ

334 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:28:15 ID:5XrE8Qlx0
>>325
稲田朋美は衆院当選後の控訴審に,弁護士バッジではなく議員バッジをつけて登場w

裁判官の制止を無視して地裁裁判官の悪口を述べだし,審議打ち切り。
そのまま結審となり,わずか1日で敗訴しました。

335 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:28:34 ID:mXJNbv+N0
「完全に虚偽である」って立証するのは厳しいと感じる人もいるかもしれないが、それは
今回の件がいわゆる死者に対しての名誉毀損(正確には敬愛追慕の情の侵害)の事例だから。

後、ノンリケットって概念を理解できないってのは困るぞ。

336 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:28:44 ID:NipbiTO+0
遺族は恨むなら、自分の政治宣伝パフォーマンスのために担ぎ出して
いい加減な戦略構想で裁判に持ち込んだ(ここが旧軍にクリソツ)
稲田とかを恨むべきだろうね今後は。

337 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:28:53 ID:9YBYNTFV0
>>324
> 兵士が敵兵を殺害するは当然だし、違法行為でもないんだが・・・

いや向井・野田両少尉は、100人斬りが戦争犯罪にあたるとして戦後の軍事法廷で死刑になっている
そのとき、東京日日新聞の記者は「あの記事は真実で残虐行為があった」と証言している

338 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:29:32 ID:654WAghY0
>>322
個人の中に鬼畜が居ることと、軍としての虐殺命令は無関係だろ。
当時の日本を批判て、俺は日本の外交状況を悪くし
孤立化させた連中をこそ批判すべきだと思うがな。戦争それ自体は別にどーでもいい。
結果的に、外交のまずさが日本を焦土にしたんだ。

他国の人間がどれだけ死んだとか、日本人の俺には関係ないね。

ただ、濡れ衣を着せて爺さんどもを貶める奴は許せん。


339 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:29:44 ID:HAcHRfUR0
>>329
何論理を飛躍させてるんだ、南京事件の話
とこれとは別だろうが。アホですか?

340 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:29:53 ID:iBNro/7A0
>>332
同意
今度の政府レベル(利用される分野が学術目的かどうかあやしい)で決まった日中の歴史共同研究では
このような無駄なことは辞めていただきたいものですね。

日韓では既に無駄に終わるとの教訓を得ていますので。

341 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:30:58 ID:9YBYNTFV0
>>335
「ノンリケット」厨キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

2006年2ちゃん流行語大賞「ノンリケット」!

342 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:31:06 ID:64UUgXfc0
ま、歴史がどうあれ、日本が今後中共や半島と歩みを別にすることこそが肝要だろ?
それなのに、中共に環境技術を施してやれと勧告する日本政府。知的財産権の保護なんて
一切考慮できない中共にそんなことして、いったい何のメリットがあるのか?

343 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:31:12 ID:g5eTnN5XO
っていうか未だに南京大虐殺はあった!って信じてる人たくさんいるんだね
変なの

344 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:32:41 ID:5XrE8Qlx0
>>343
お前は天動説も信じているんだろうなw

南京事件は歴史学者も政府も認めていますが。

345 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:32:53 ID:rVM0GyMz0
朝日と毎日は日本人を殺すための新聞
憎日、反日マッチポンプを駆使して他国との争いを望んでいる
こいつらの広めた憎悪でまた戦争が起きるだろうね

346 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:33:03 ID:Qojbv4g/0
>>339
 関係無い事例と強引にリンクさせるのは彼らの十八番だから
血圧上げるだけ損だYO

>>340
 ソフトに「俺の歴史観に合わせろ」って事だからなぁ・・・
共産党が倒れるまで、耐えればOKだと思うがね。
前権力者や政府を悪く言うのが伝統だし

347 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:33:04 ID:mXJNbv+N0
>>341
厨も何も法学ではよく使われる言葉だろ。別に専門外の人が理解しがたい概念でもないし。

348 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:33:19 ID:654WAghY0
>>342
完全に敵だからな。>中韓
無視できるならそれに越したことは無い。
良好な関係なんてこっちからお断りだ。

349 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:33:28 ID:1W9MUb5e0
>>344
南京事件と中国が吹聴する南京30万台虐殺は全く次元の違う話

350 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:33:53 ID:Q9bBNBJH0
>>343
「あった」の証拠ならいくらでも出てくるが
「なかった」の証拠はないし、一度も証明できていないからな。

そして何よりの「あった」の証拠は、日本政府が一度も「なかった」と弁明もせず
一言も語らず黙したまま中国にODAを払い続けているという「事実」だ。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:34:06 ID:xkcqLOvn0
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】54次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1164785549/

352 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:34:13 ID:qcN727gZ0
軟禁大虐撮

353 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:34:36 ID:5IE8Nlac0
>>349
30万は無理でも数万はあったんじゃないのかねえ
つか、数万あったっていう時点でもう日本の対外的なイメージは(ry

354 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:34:42 ID:9YBYNTFV0
>>339
> 何論理を飛躍させてるんだ、南京事件の話
> とこれとは別だろうが。アホですか?

もう古い話じゃからのぉ>お若いのw

本多記者の記事は「南京への道」というシリーズものだったんじゃよ
つまり当時から右翼論壇(山本七平など)に「南京大虐殺なんてウソっぱちだろ?」と
朝日新聞や赤旗、アサヒジャーナルは押されておったのじゃよ(昭和50年前後)

そこで、始めたキャンペーンが「南京事件というのは、南京に至る過程まで含めて
広義で評価すべき(ん?デジャブか?www)」という展開になったのじゃよ

そこで出てきたのが100人斬りのエピソード。右翼はここを主戦場にして、「100人
斬りの真否で、南京大虐殺があったか否か決まる」と攻勢をかけたのじゃ

結果は、最高裁判決のとおりよ>お若いのw
ま、人間万事塞翁が馬じゃの。ふぉっほっほ

355 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:35:45 ID:fHKePmUw0
>>305
証言した故人にとって”武勇伝”だったのなら尚更な。
捕虜の虐待・殺害は条約で禁止されているから
本来なら口外しちゃいけない。
DQNが昔やった犯罪を誇らしげに話すのと、
同じレベルだったら迂闊すぎた。


356 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:36:33 ID:G2lO1SW8O
>>325
お前のように達観気取りの奴ばかりじゃあ世の中何も変わりはしない。

>>335
ノンケの概念なら理解しているが。

357 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:36:43 ID:A877YbGT0
>>327
> 台湾は今バックに中国いるんだから言いたい事言えると思うけど?
どこの世界の話をしてるの?
日本と台湾が敵対するとして、中国が台湾の肩を持つ?
どこのパラレルワールドの話ですか。

358 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:36:50 ID:1W9MUb5e0
>>350
それを常人は悪魔の証明と言う

>>353
まあ捕虜殺害から軍人個人の犯罪や民間人の被害者まで全て含めるなら
3〜4万はあり得る数字だ

359 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:37:05 ID:654WAghY0
>>350
「あった」証拠を見たためしがない。
全部中狂やかつての敵さんのプロパガンダというオチ。
敵方の情報戦略に乗っかって自国である日本を攻撃してる奴ってマゾか?
シナが大好きなら向こうに帰化すれば良いのになあ。


360 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:38:06 ID:Seop69o/0
>>359
戦闘詳報

361 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:38:07 ID:624t4wgm0
>>343
そうだね、本当に変だね。 だいたい支那が言う「南京大虐殺」の犠牲者数から計算すると
日本軍はたったの一週間や十日そこいらで、ドイツのナチが作ったユダヤ人強制収容所の
ガス室のような殺戮のための設備の何十倍もの設備を持っていなければいけなくなる。
今の日本の技術をもってもそんなことは絶対に不可能なのにね。 信じるバカがいるんだよね。

362 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:38:09 ID:5XrE8Qlx0
>>359
>「あった」証拠を見たためしがない。

都合の悪い物は見えない人ですか?

日本軍の公文書に記載されているんだけど

363 : :2006/12/23(土) 15:38:22 ID:UYNe2wey0
● 戦時中、最も勇ましい翼賛報道で業界第1位紙にのし上がった朝日新聞 ●

1931年 満州事変勃発   約150万部
1937年 日中戦争開始   約250万部 (好戦的な記事で大衆を煽り部数激増)
1941年 大東亜戦争突入 約350万部 (当時業界1位だった毎日新聞に追いつく)
1942年 大東亜戦争拡大 約372万部 (戦域の拡大と共に業界トップの座に躍り出る)

● 朝日新聞 戦時報道責任者の、その後の昇進・栄転ぶり ●

        戦前の社内
氏名     における地位   戦後の主な経歴
――――  ―――――    ――――――――――――――――――――――――
村山長挙  ..社長        朝日新聞会長 ( 1951-1960 )、 朝日新聞社長 ( 1960-1964 )
上野精一  ..会長        朝日新聞取締役 ( 1951-1970 )、朝日新聞会長 ( 1960-1964 )
緒方竹虎  ..副社長      ..衆議院議員、自由党総裁、吉田内閣副総理

364 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:38:25 ID:h2NPH1lf0
>>332
うむ。
俺もそう思う。

あの立花隆でさえ南京事件には手をつけなかった。

著作の中でちょっとは触れてるけど、「大変な論争が繰り広げられてきた」
とか「ここでは南京事件に関して触れるつもりはない」とか言って敬遠し
ているw

ハッキリ言ってバカバカしいことこの上ないが、かと言って放っておくと
左翼と中国が30万人とか40万人とか言い出すし、困ったもんだよ。

365 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:38:40 ID:mXJNbv+N0
>>356
いや別に貴方を念頭にレスしたわけじゃーない。

366 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:38:56 ID:HAcHRfUR0
>>354
山本七平についてはある程度は知っているが彼が何を言っていたかには
興味が無い。ただ、「百人切り訴訟」から「南京大虐殺」を結びつけるのは
明らかな論理の飛躍と言っているだけだ。

367 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:38:58 ID:BYlsNYvm0
>>31
賛成 彼に罰(×)を


368 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:39:24 ID:bahuuKQQ0
仮に刀で百人斬ったとしたら裁かれる。
しかし、爆弾で数百人殺しても裁きの対象にしないのがジャーナリズムなんだろうな。

369 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:39:31 ID:G2lO1SW8O
>>359
そもそも本多や筑紫は日本に帰化した朝鮮人のはずだが。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:39:53 ID:E7R5pzm70
シナの言いがかり詐欺で国民が処刑され何兆円もふんだくられ続ける馬鹿国家日本を何とかしないと

371 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:40:11 ID:654WAghY0
>>360
「虐殺」じゃないだろ。処刑じゃねーか。しかも、その経緯が記されてない。
どうして中略するんだ?

372 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:40:19 ID:5XrE8Qlx0
>>361
十数万の兵士が6週間かけて30万人を殺すのに大規模な施設が必要????????

ま,実際は最大値で十数万人らしいけど

>>369

ネットウヨの捏造

373 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:40:29 ID:Qojbv4g/0
>>360
 決まって出される戦闘詳報は同じもののようだが
同日、近隣に居る他の部隊のは無いのか?

374 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:40:34 ID:O77I+Pvw0
やっぱり、嘘は嘘として当時から否定するべきだったということだね。
あと数年したら「中国に化学兵器を遺棄したのは日本軍」が通説になりそうだし

375 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:40:54 ID:93TFIUQK0
アジアの利益はすべてに優先する。
今は、ロックフェラーの利益は・・・だな。
ちょっと全体主義的だろうか。

376 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:41:22 ID:Q9bBNBJH0
>>358>>359
だから何よりの証拠が「日本政府の対応」だって言ってるだろうが、文盲か?

悪魔の証明なんて、戦後30年でとっくに決着ついてんだよ
何年前の議論してんだテメーらは、バカか?

377 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:41:33 ID:9YBYNTFV0
>>374
> あと数年したら「中国に化学兵器を遺棄したのは日本軍」が通説になりそうだし

おいおい
それは真実だろ?w

中国人民は非情に迷惑してるぞ?

378 : :2006/12/23(土) 15:41:45 ID:UYNe2wey0
http://adolf45d.client.jp/kousyuhigasi.html
東ティモールが独立を果たしたとき、日本からも
自衛隊員がインフラ整備を支援するために出向。

この際、朝日新聞は「自衛隊派遣の前に謝罪を」
と題し、東ティモールの人権保護団体幹部のインタ
ビューを掲載。東洋一を誇った大聖堂が旧日本軍に
よって破壊されたと報道、

ところが当地に駐屯していた四十八師団関係者は
「引き揚げ時にも白亜の聖堂は健在だった」と証言。

また、東ティモール人は日本兵のことを「大人には
厳格で規律正しく、子供には食事を先に与えるなど
の優しさがあった」と回想しているという。

朝日新聞や社民党は、かつて東ティモールで日本軍
が現地の女性を性奴隷化したと大宣伝。
自衛隊派遣に反対する大キャンペーンを展開。
その際、現地で事故を起こした朝日の記者団が自衛隊
に救出されるという珍事件 も起こった。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:42:02 ID:xqBHD1Tm0
百人切りということは日本刀☆100で必殺率+50%か
すげーな!

380 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:42:33 ID:624t4wgm0
>>372
>30万人を殺すのに大規模な施設が必要

支那が言っているのと二桁違うわけだが・・・・

381 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:42:45 ID:654WAghY0
>>376
シナにヘイコラしていた屑どもが活躍していた時代の遺産が何か?
そんなもの南京虐殺があったという証拠になるわけねーだろ。

382 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:43:41 ID:g5eTnN5XO
日本はもっと強気になって、なかったことはなかったと言うべきだよね
俺が老人になる頃にはそんな国家になっていてくれてるかなぁ

383 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:44:44 ID:h2NPH1lf0
>>377
釣れますか?

384 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:44:56 ID:f702MGDj0
>>337
>東京日日新聞の記者は「あの記事は真実で残虐行為があった」と証言

浅海が南京裁判に出した説明書は「百人斬りは住民・捕虜に対する
残虐行為ではありません」だよ。

記事そのものの真偽については「向井、野田両氏より聞きとって
記事にしたもので、その現場を目撃したことはありません」と
述べて、言明を避けている。

385 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:45:26 ID:Qojbv4g/0
>>374
 遺棄したんじゃなくて中共政府だか、国民党政府だかが
戦利品として押収だったっけか。引渡し書類とか外務省や
防衛庁辺りに残っていそうだな。

386 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:45:34 ID:5XrE8Qlx0
>>380

30万と30万は二桁違うのかw


学校で何習ったんだw?


こんな馬鹿でも生意気に発言できるネットってすばらしいねw

387 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:45:39 ID:3+vnQNbL0
中国兵じゃなくて民間人を100人斬りしたって主張してたような

388 : :2006/12/23(土) 15:46:02 ID:UYNe2wey0
◆ 恐るべき朝日新聞の真実(1) 
--------------------------------------------------------
朝日新聞を読むと、反日が生きがいになる。
中国、北朝鮮、韓国の工作員としか思えない言動の数々。

★朝日新聞社の場合 ―今までなにを報じてきたのか―
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/virus/v-asahi-1.html

★「朝日報道」を検証する ―その罪を考えて欲しい―
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/asahi-hanzai/frame1.html

※上記で紹介されている旧日本軍の老兵の言葉
「事の真相を知らぬ世代の人たちが中国人の言っていることを真に受けて、
日本が悪い悪いと謝罪しているとどうなるでしょう。ますます彼等は増長して、
いずれ日本は彼等に侵略される時が来るのではないでしょうか」


389 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:46:54 ID:654WAghY0
>>382
大虐殺なんて日本には馴染まない文化だしな。勘違いされるのはよくねえ。
でも、大筋、日本人が弁えてれば良い問題でもある。
日本が戦闘行為について、アレルギーを持つようにすることが敵さんの狙いだから。
他国は日本が戦後60年、何をしてきたかを知っているから
今更こんなこと出されたって屁とも思わんだろ。

シナは現在進行形で虐殺中だがな。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:47:26 ID:5IE8Nlac0
まあ、恨むべきは日本政府の外交力の無さだろうね。

今更「ナンキン事件は 全 く なかった」って言われても、
「アポロ何号は月に着陸してなかった」って言われるのと同じで、うさんくさすぎる。
しかも、「全くなかった」って積極的に主張している人が政治的にチャージされてる人ばかりだから、
自分としてもさすがにそれは……って感じだし、外国人にしてみればもっと信用できないだろう。
これ以上その主張を通すのは不利だね。
「あったかもしれないけど、30万人はねーよ」に転換すればいいと思う。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:47:45 ID:G2lO1SW8O
>>337
その数十年後に毎日新聞社そのものが百人斬りの
記事を事実無根だったと認めた訳だが。

392 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:48:03 ID:qcN727gZ0
>>386
もっと読解力を磨け

393 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:48:20 ID:fHKePmUw0
>>366
>>354
>山本七平についてはある程度は知っているが彼が何を言っていたかには
>興味が無い。ただ、「百人切り訴訟」から「南京大虐殺」を結びつけるのは
>明らかな論理の飛躍と言っているだけだ。

その理論の飛躍で攻勢をかけた、右翼の方が裏目に出たって話だろ。
ネトウヨはリアル右翼よりも馬鹿なんだな。

まぁ競争を否定する事は出来ないけど、無かった事も証明できない。
あるのは二人が語った証言や当時の資料だけ。
実際にやったかどうかまではこの裁判でも明らかになっていないんだよな。
真実は、墓の中まで持って行かれちまった。

394 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:48:53 ID:VL/ppFzRO

南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
下記の根拠は覆されませんでした。

大虐殺肯定派が嘘 誤魔化し 論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>

・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。



395 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:49:06 ID:9YBYNTFV0
>>383
いやさっぱりw

396 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:49:38 ID:HAcHRfUR0
>>372
中国人が大戦中の南京付近で日本軍の行為によって犠牲者が
出たことを「大虐殺」と言うのは勝手だが、せいぜい十数万人
の犠牲者しか証明できないところを、「6週間で30万人以上」
と公称するのは正当と思うか?


397 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:49:43 ID:jC482MHw0
妥当な判断だ

398 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:50:11 ID:xGSfcELa0
まあこれは当然の判決でしょ

399 : :2006/12/23(土) 15:50:16 ID:UYNe2wey0
ところで、ある日のNEWS23を見て、私は大いに肝を潰した。
それは、「ショック」などという言葉では到底言い表せないほどの、
とてつもない衝撃であった。

 その日番組では、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」
(ジャック・アリー監督)なる映画の紹介をしていた。
これは、現在もサヨクの好意的黙認の下に進められている、
中国政府によるチベット侵略を糾弾した映画である。
 映画のラストの字幕、

   チベットでは、中国の侵略により百万人以上の住民が殺さ
   れ、六千以上の僧院が壊された

という悲壮な一文が、全てを語っている。
ところが、番組冒頭部分のナレーションは、何とこう紹介したのである。

   この映画は、中国による「自治権拡大」を描いた…

 …私は言葉を失った。いや、正常な精神の持ち主であれば、
誰でも言葉を失うであろう。かつて、「侵略・進出書き換え事件」を
でっち上げてまで、怒りをあらわにして見せた男のやる事が、これなのだ。
彼等は中国による「侵略」を、「自治権拡大」などという、
一生において複数回聞くことが無いであろう奇天烈な人造語をでっち上げ
てまで、擁護しようとしたのである。

 筑紫の真骨頂は、インタビューの後に現われた。
ピットの前では愛想笑いを振りまいて迎合していた筑紫は、
ピットがいなくなった途端、こう言い放った。

   中国の行為を悪と決め付けるのは難がある(筑紫哲也)

400 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:50:23 ID:h2NPH1lf0
>>385
武装解除のとき引き渡している。

ハルパ嶺に埋めたのは中国、しかも近年だ。
しかも旧ソ連製のものまで出てくるしw

ただそ全部ではない、ってところがミソなんだなw

401 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:50:36 ID:G2lO1SW8O
>>390
「あったとしてそれがどうした」

と言うのが最善だと思うが。

402 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:50:41 ID:iBNro/7A0
競争相手に心理的な枷をする。
そして相手の中枢を担うものにシンパを増やす。

これ以上はないくらいの常道です。

こんな手に簡単にハマってしまう日本にも
問題が多い気もしますが。

403 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:51:16 ID:9YBYNTFV0
>>391
> その数十年後に毎日新聞社そのものが百人斬りの
> 記事を事実無根だったと認めた訳だが。

( ´,_ゝ`)プッ
脳内、乙!

404 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:51:47 ID:624t4wgm0
>>386
年々支那が犠牲者数をサラ金の金利みたいに雪だるま式に増やしているのを知らんのか?

こんな世間知らずのおバカでも発言できるネットって情けないw

405 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:51:48 ID:+VKuydzwO
最高裁GJ

406 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:52:25 ID:tF6Ou6m20
中国人民は非情


407 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:52:27 ID:+Fn3jZ/R0
>>396
数の問題じゃないだろ
実際に虐殺があったかどうかが重要

408 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:52:46 ID:MuMOZ1Ce0
この事件はしらんが、塩田剛三も捕虜で試し切りして
何十人も殺したって言ってたな。
塩田の場合は素手でやったらしいが・・・

まぁ戦争なんだし、しょうがないかと。
でもばれちゃった場合は裁かれるべきだと思う。

409 : :2006/12/23(土) 15:52:57 ID:UYNe2wey0
宝島301993年12月号p.100-110

金日成賛美、朝日新聞の大罪 張明秀
【元・朝鮮総聯幹部】

 戦後、北朝鮮に帰った十万人に及ぶ在日同胞が次々
と消息を絶っていると知った私は、八八年頃からその
追跡調査を始め、彼らの多くが金日成・正日親子の
恐怖政治の下で粛正されていたことを突きとめた。
ところが、九〇年四月、朝日新聞東京本社の宮田記者
から「行方不明者問題をあなたが追及していることで、
朝鮮総聯はこまっている。マスコミに発表するのはや
めてくれないか」という電話があった。私は東京の朝日
新聞社に乗り込んで宮田記者をつかまえ、
「どういうつもりだ?」と問い詰めた。
すると彼は「総聯中央社会部副局長の柳光守(リュウグ
ァンス)から依頼された」と白状した。

410 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:53:10 ID:qpXrqqE40
>>390
南京事件を「全くなかった」と主張している、政治家や学者がいるの?

411 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:53:26 ID:G2lO1SW8O
>>403
つ「毎日新聞社史」

412 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:53:38 ID:Qtvlnr+Z0
>>158
基礎的な知識もないのか('A`)

413 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:54:17 ID:5XrE8Qlx0
>>404
馬鹿だろお前w

いつ中国が「南京大虐殺の犠牲者」を「数千万人」って発表したんだよ。

お前の「世間」って薬が生み出した妄想世界ですかw?

414 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:54:33 ID:xGSfcELa0
敵地に進攻して敗北して帰ってきた以上
物理的な証拠は相手の土地にあるわけだし、
南京大虐殺を含めこういう裁判で日本が勝てる可能性は皆無。

415 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:54:47 ID:VL/ppFzRO
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。

・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。


416 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:55:02 ID:gutUcrFU0
>>337
> >>324
> > 兵士が敵兵を殺害するは当然だし、違法行為でもないんだが・・・
>
> いや向井・野田両少尉は、100人斬りが戦争犯罪にあたるとして戦後の軍事法廷で死刑になっている
> そのとき、東京日日新聞の記者は「あの記事は真実で残虐行為があった」と証言している

 君は、肯定派のふりをした否定派のあおり屋だね。浅海記者は、調書を取られているが、法廷で証言
などしていない。それに、「戦闘行為だ」と主張してあくまでも正当行為であることを強調している。

417 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:55:52 ID:X0howQw90
南京事件は 全く 証拠が残っていないのに何十万人も殺したとされる
ファンタジー。

コレを信じてる奴らの頭の中身を疑うわw

418 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:55:53 ID:+Fn3jZ/R0
>>415
だから重要なのは
人数の問題じゃなくて虐殺があったかどうかだろ

419 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:56:16 ID:raOrRYs+O
広告に対するものね。
千人切りを認めたとオモタ。

420 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:56:26 ID:egKikj4GO
今は亡き高校の恩師に「百人斬り」の話も聞いたことがある。
東京日日新聞の記事をめぐり真偽が論争になっているとも彼女は言っていた。
日教組定期大会期間中に起こる右翼の脅迫など、あらゆる妨害工作があるのを通して、若輩ながら右翼の実態を知った。
時には厳しく、時には母の様な愛情を注いでくれたとても涙もろい恩師。
今回の最高裁判断を彼女ならどう思っただろう
恩師の姿が、鮮明によみがえり目頭が熱くなった…。

421 : :2006/12/23(土) 15:57:29 ID:UYNe2wey0
朝日新聞との闘い・われらの場合

都城23連隊の戦史を汚すことは断じて許さぬ
吉川正司(元都城歩兵第23連隊・中隊長)
「文藝春秋」昭和62(1987)年5月号より転載
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_bungeishunju875.html

昭和59(1984)年8月4日、朝日新聞夕刊に5段抜きの大見出しが躍った。
 「日記と写真もあった南京大虐殺、悲惨さ写した3枚、宮崎の元兵士
後悔の念をつづる」と題されたこの記事は、翌5日朝刊の全国版にも
掲載され、一大センセーションを巻き起こす。

 その記事によれば、宮崎県東臼杵郡北郷村の農家から、南京に入城
した都城23連隊の元上等兵が所持していた、「虐殺に直接携わり、
苦しむ真情をつづった日記と、惨殺された中国人と見られる男性や女性
の生首が転がっているなどの写真3枚が見つかった」というのである。
 惨殺写真もさることながら、日記の内容は衝撃的だった。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:57:43 ID:fHKePmUw0
>>394
>・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
そっかぁ?
ネトウヨがまき散らしてた情報の中で、国際的機関が査察した所、
4名の犠牲が記録されているのみと言うのがあったけど。

「映像の世紀」で、南京の街に転がってる死体、
壁にそって並んで座り込んでいる怪我人の
映像があったが、それは証拠にならんのかね?

だから、南京事件はあったが虐殺は中国政府の
捏造なんだろ。その方が余程現実的だわ。
逆に「全くなかった」と考えるのは不自然だし胡散臭い。


423 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:57:44 ID:8Hb/gEWI0
>>414
毎日の記者がちゃんと
「あの記事は戦意高揚のためのウソでした」でいいはずなんだけどね

424 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:57:48 ID:HAcHRfUR0
>>415
中国はアウシュビッツ(国際法的には事後法となるが明らかな
ジェノサイド政策の一環)と南京の件を同列に論じているが
ttp://j.peopledaily.com.cn/2005/11/02/jp20051102_54830.html

中国のいう「虐殺」って何なの?
市街戦で死傷者が出たり一部の部隊が暴走しても「虐殺」になるわけ?

425 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:57:53 ID:9YBYNTFV0
>>393
> >興味が無い。ただ、「百人切り訴訟」から「南京大虐殺」を結びつけるのは
> >明らかな論理の飛躍と言っているだけだ。
> その理論の飛躍で攻勢をかけた、右翼の方が裏目に出たって話だろ。

そのとおり
山本七平は、イザヤベンダサンという架空人格になりすまして、記事の矛盾をついた

つまり
・100人斬りといえば、先に100人斬った方が勝ちのはず
・つまり、向井・野田のどっちが何月何日に100人斬ったかが記事になるはず
・ところが、記事には、「野田『おいおれは百五だが、貴様は?』向井『おれは百六
 だ』・・・・・・両少尉〃アハハハ〃結局いつまでに、いずれが先きに百人斬つたかこ
 れは不問、結局『ぢやドローンゲームと致さう、だが改めて百五十人はどうぢや』」と
 ある
・人数競争じゃないのだから、105だの106だの言っても仕方ないはず

という論理に「酔って」しまい、この記事はウソであって、これがウソなら南京大虐殺も全部
ウソという論理飛躍を右翼自ら起こしてあぼ〜ん!っていう訳ね

「田舎の秀才」の引っかかりやすい弱点だなwww


> ネトウヨはリアル右翼よりも馬鹿なんだな。

まぁ、そう、本当のことを言うなwwww

426 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:57:55 ID:Qtvlnr+Z0
>>415
陥落時、陥落前に20万人の中国人しかいなかったという証拠・証明がない。
20万人説をなすものが資料として出すのはラーベの日記、安全区委員会の文書、
新聞記者の記事である。陥落前後の危険かつ、多忙なときに、人口移動の激しい
ときに民間人の人口を数えることが誰にできたのか。誰が、どうやって、数えたのか
という資料はまったくない。
20万人説の出所をラーベの日記をたどっていくと警察庁長官による11月末における、
陥落時の「人口予想」に行き着く。日記を通読すると、人口が減ったという具体的な
調査の形跡はないのに、日本軍が近づいてきたという情報が入るに連れて人口が
減ったと書かれていく。その結果、陥落時には20万人という数字に落ち着いたの
だが、これは警察庁長官の予想による「アナウンス効果」にすぎない。とりわけ城外
の住民の動向の情報はなかった。また、南京には20万人しかいない、と日記に
書いているときでも、中国軍兵士はまったく勘定に入れていないことは注意して
いなくてはならない。南京防衛軍の兵士の数について笠原十九司氏は15万人
という推定をしている。南京師範大学の南京大虐殺研究センターの張連紅教授は
116,919人以上とする。

陥落前に行われた調査でもっとも新しいのは11月23日頃の調査であると思われる。

南京市政府(馬超俊市長)が国民党政府軍事委員会後方勤務部に送付した書簡
(37年11月23日)
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約五〇余万である。将来は、
およそ二〇万人と予想される難民のための食糧送付が必要である。」
(中国抗日戦争史学会編『南京大虐殺』)

427 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:58:13 ID:xGSfcELa0
理屈でならいくらでも弁解は出来るんだよ。
でも証拠が絶対手に入らない以上、日本の残虐行為は史実として残る。
理論や状況で反論する奴は、正直頭が悪いんじゃないのか?
2ちゃんで論破すればそこで満足な、貧相な欲望か?
それしか反論手段が無いのは分かるけどさ・・・

428 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:58:17 ID:/e8J+DpX0
「殺傷数など信じられないが、"百人斬り"競争の記事はウソと言えぬ」

これならなんでもありだぜ

429 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:58:36 ID:jLKhcy2K0
>>415
ヒント:中国人は無性生殖

430 : :2006/12/23(土) 15:59:47 ID:UYNe2wey0
 ところが、この"歴史資料"は生き残り将兵で結成している「都城23連隊
会」の人々のその後の調査によって、見るも無残に突き崩されることになる。
 南京陥落の時、私は中尉であった。
都城歩兵第23連隊の中に連隊砲中隊というのがあり、その中隊長代理と
して南京作戦に加わったのである。
 突入翌日の13日には城内の掃蕩をやっているが、城内に敵兵は一兵も
見ず、一般住民もいない全くの死の街であった。
 連隊はそれ以降、主力を水西門東南方地区の市街地に、第1大隊をもって
12月21日まで水西門外に駐屯し、警備にあたったが、翌13年1月13日に
蕪湖へと転進するまで、虐殺事件など見たことも聞いたこともなかった
と断言できる。
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_bungeishunju875.html

431 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:00:15 ID:iBNro/7A0
>>427
中国側が、きちんと当時の南京において
日本軍が組織的に南京市民を30万人虐殺した
という証拠を示せないからこその問題

というか釣りですかね?

432 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:00:25 ID:h2NPH1lf0
>>420
おまえ。。。
最高裁が「100人斬りは事実(A)」と認めたわけじゃないんだがw

「報道されてもしょうがない事実(B)があった」と言ってるだけで
(A)と(B)の”事実”をイコールで捉えないようにw

433 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:00:29 ID:Ywzq70B+0
嘘を並べた本でも事実ではないと証明できなければ人権蹂躙し放題だなwwwwwww

434 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:01:18 ID:8Hb/gEWI0
>>426
何人いたかも大事だが、そもそもまともな数の死体が出てこないw

435 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:01:29 ID:aTzEtHwC0
なにこの悪魔の証明。

436 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:01:42 ID:Qtvlnr+Z0
>>415
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%c6%f1%cc%b1%a4%ce%b5%a2%b4%d4%a4%cf%a4%ca%a4%ab%a4%c3%a4%bf


437 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:01:53 ID:pJ2MwtnS0
「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」 (阿南惟幾元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」 (真崎甚三郎元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28)

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大き
く取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 (河辺虎四郎元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』)

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 (重光葵元副総理 『続 重光葵手記』)

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走する
中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた
事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正
を求め、広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地
に送って、ようやく事態は沈静に向かった」 (法眼晋作元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』)

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 (徳川義寛元侍従長 『侍従長の遺言』)


438 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:02:10 ID:3TfSUOSb0
珊瑚に傷をつけるなど信じられないが、傷があった記事は嘘とは言えぬ

439 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:02:16 ID:G2lO1SW8O
>>403>>411に反応しない件について

440 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:02:28 ID:hVnRSNjD0
維新政党・新風
http://www.shimpu.jp/

― 基本主張 ―
正統なる国家主権意識の回復による堂々とした外交と力強い政治の実現を!!
○ 自衛隊を正規の軍隊に/イラクへの自衛隊派兵政府方針の無責任追及/保護国条約・日米安保条約体制からの脱却/非核三原則撤廃
○ 北方領土・竹島・尖閣列島に対する露・韓・中国の侵略企図に実力をもって断固たる対応
○ 北朝鮮の国家犯罪である拉致完全解決に武力行使を辞さず/北朝鮮船舶入港全面禁止、強度の経済制裁実行、政府の不作為追及、国内協力者の追及
○ 台湾・チベット独立支持/台湾正名運動支持
○ 靖国神社参拝への中・韓圧力に屈しない首相公式参拝を

青少年に正しい公教育を!!
○ 自虐史観からの脱却を/国旗国歌教育の正常化/反日教育の是正
○ 教科書検定採択基準の正常化/小学校の英語教育反対
○ 教育基本法改正/公共心教育の実施/”ゆとり“教育反対/学校の週六日制復活

社会秩序の回復を!!
○ 自然環境との共生は日本文化の基本
○ 夫婦別姓反対/家制度再評価/行きすぎた男女共同参画法廃止
○ 農は国の大本・伝統的食文化を見直そう/安易な食糧輸入を排し安全性と自給率及び備蓄向上の食糧政策確立/農家への安易な補助金行政から所得保障制度へ
○ 不法滞在外国人への断固たる対処/入国管理体制強化

参院選:比例、選挙区で計10人擁立へ 維新政党・新風
 維新政党・新風(本部・京都市)の魚谷哲央代表は13日、東京都内で記者会見し、
来年7月の参院選に比例代表3人と選挙区7人の計10人の候補者の擁立を目指す考えを表明した。
参院選への挑戦は98、01、04年に続き4回目。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20061214k0000m010020000c.html



441 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:02:33 ID:QKz0p7O50
>>427
当事者が100人斬ったと言ったんだから

442 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:03:12 ID:f702MGDj0
>>415
刀一本で1日に100人斬る精強日本兵 対 数十万人殺されてもすぐ沸いてくる中国人民

これが南京の真相なんだよ。戦争に行ったこともない若い者は
すぐに「それは嘘だ」とかいい加減なことを言う。

443 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:04:08 ID:jLKhcy2K0
>>426
>陥落時、陥落前に20万人の中国人しかいなかったという証拠・証明がない。

あるよ。そこまで言って委員会で紹介されてた。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:04:11 ID:qvgVy5My0
報道に虚偽(嘘とわかってて真実のようにみせる)はないと判断しただけで、
百人斬りが真実と認定されたわけじゃないんだから、こんな裁判でいちいち一喜一憂してるやつって
馬鹿じゃないか?w

445 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:04:13 ID:8Hb/gEWI0
>>441
後に否定している

446 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:04:17 ID:9YBYNTFV0
>>432
> 最高裁が「100人斬りは事実(A)」と認めたわけじゃないんだがw


■旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 本社の勝訴確定■朝日新聞
2006年12月23日

 旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した人数を競う「百人斬(ぎ)り競争」を
したとする当時の新聞報道や、後にこの問題を扱った書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人
を慕う遺族の気持ちを傷つけられた」などとして、朝日、毎日両新聞社などと本多勝一・元朝日新聞
記者に出版差し止めや計1200万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷
(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する決定をした。

朝日新聞社の勝訴が確定した。

 二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「記事は全部真実であり、百人斬(ぎ)り
 競争は実際にあった」と認定し、請求をすべて棄却した一審・東京地裁判決を支持した。



447 : :2006/12/23(土) 16:04:18 ID:UYNe2wey0
 4日後の2月8日、都城23連隊会は、朝日新聞宮崎支局長宛
に正式な抗議文を提出した、記事取消しを求めるなら、
「正式の文書にしてご提出下さい」との中村支局長の強気な
発言を受けてのものである。
 抗議文を提出してまもなく、当の中村支局長から連隊会の
中山事務局長に連絡が入った。 今日ご来社、ただし中山さ
ん1人でおいで下さい、他人には聞かれたくない相談があり
ますから、との電話であった。
 前述した「連隊会だより12号」は、中山事務局長を中心に
まとめられたものである。
 その「連隊会だより」によれば、中山氏が宮崎支社に赴くと、
支局長はひどく低姿勢で2階の会議室へと案内した。

朝日新聞宮崎支局長
「抗議の公文書、確かに受け取りました。その事です
 が、「お詫び」だけはご勘弁下さいませんか。その事を記事に
 すれば、私は首になります」

中山
「首になる。仕方ないじゃありませんか。嘘の報道を大見出
 しの記事として全国版に掲載したんですから。その責任をとって
 首になるのが当然じゃありませんか」

支局長「その責任は重々、感じています。しかし首になると私は
 困ります。私の家族のために助けて下さい。お願いします。
 この通りです(両手をついて頭をさげる)」

中山「お詫びがないと、私の方が困ります。亡き戦友の御霊を
 慰めるのが私ども連隊会の責務ですから」

支局長「そこのところ何とか」


448 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:05:06 ID:dZIVRdPk0
最高裁は100人切りが事実だと認めてるよ。
この立証責任は新聞社側にあるから、被告の新聞社側が勝ったってことは
少なくとも訴訟においては100人切りは事実だと認めてる。
100人切りが事実ではなかったということを原告が言う必要はない。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:05:26 ID:xfZn3GmA0
ようするに、証拠が足りないって
ことか。

450 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:05:57 ID:5XrE8Qlx0
>>443

具体的な資料を出しなさい。

あそこにいるのは変な素人だけだった

451 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:06:31 ID:9YBYNTFV0
>>439
ヒント: URL

452 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:06:43 ID:8Hb/gEWI0
向井少尉の獄中の手記(昭和22年12月)

「一、新聞記事ハ創作ナリ
 一、嘗テ南京ニ来タルコトナシ
 一、日本人ハ嘘ヲ言ハナイ
 一、日本ノ戦闘ハ神聖ナリ 我等堂々ト戦ヘリ
 一、日華平和ノ為ニ一命ヲ笑ツテ捧ゲルモノナリ
 
     以上ノ五条ヲ繰リ返シ唱フ」

453 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:07:09 ID:64UUgXfc0
ここで、南京大虐殺はあったとか、化学兵器遺棄問題は一方的に日本に責任があるなんて
言ってる香具師は本当に日本人なのかね?というか、退職間近の団塊のおっさんどもくせぇな?
と思ってるおいらは正しいだろ?
おまえら、恥ずかしくないのか?若いときは左巻き運動して亡国に精を出し、年老いてからは
お前らの年金のせいで国庫負担を強いているわけだが?頼むから死んでくれw今すぐ死んでくれww

454 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:07:15 ID:8eSUiMdi0
>>448

× 最高裁は100人切りが事実だと認めてるよ。
○ 最高裁は100人切りの記事は問題ないと認めてるよ。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:07:22 ID:ssFGQFgx0
中国朝鮮人の犯罪に対しては疑わしきは罰せず。
中国朝鮮人の捏造発言は全て真実として罰せよ。


456 : :2006/12/23(土) 16:07:31 ID:UYNe2wey0
 このあともしばらくやりとりは続き、連隊会側は最後にこう要求した。

 「先日、孫がやってきて「爺ちゃんたちは悪い人間じゃねー」と
言いますので、「何を言うか!爺ちゃんたちは、日本を守るために
生命を投げ出して戦った立派な者ばかりだ。悪いことなどしてはお
らん」と言うと、「新聞は嘘つかん」と逆襲されました。

 私ども生きている者は我慢の仕様もありますが、若き命を散らせ
て消えた英霊は浮かばれません。
 どうか、全国版で都城歩兵23連隊は南京大虐殺には参加せず、
無関係である旨の記事を出していただきたい」
中村支局長の回答は「その事はしばらく待って下さい。私一存
ではどうも」というもので、物別れのまま朝日との第1回会談は終了した。
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_bungeishunju875.html

457 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:08:11 ID:jLKhcy2K0
>>450
俺もよくわからんけどこれ
http://www.youtube.com/watch?v=ZzPgi4Wn9Zk

458 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:08:14 ID:f3ct1uVd0

南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/

何人切れるかツ日本刀の性能(1)山本七平氏の「体験」 
http://www.geocities.jp/yu77799/nihontou.html
何人切れるか日本刀の性能(2)「戦う日本刀」をめぐって
http://www.geocities.jp/yu77799/nihontou2.html


南京大虐殺と「証拠写真」
http://www11.ocn.ne.jp/%7Enbbk/143/index3.html


459 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:08:19 ID:8Hb/gEWI0
〜虚報の再生産〜「中国の旅」

毎日新聞の前身「東京日日新聞」浅海一男記者が、南京攻略戦当時に
創作した 「百人斬り」は、戦後の昭和46年11月、朝日新聞夕刊の
連載記事「中国の旅」で取り上げられ、24年ぶりに復活した。
筆者の本多勝一記者(当時)は彼なりの正義感と使命感に燃えて中国
各地を取材し て回り、南京事件の他、万人抗、三光作戦といった、今
ではそのほとんどが否定されている「日本軍の蛮行」をこれでもかと
ばかりにキャンペーンした。
ただし、本多の「取材先」も「証言者」も、「全て中国共産党の用意し
たもの」であった。
なお、連載時には匿名だった向井、野田両少尉だが、単行本では実名に
なっている。

460 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:08:35 ID:9YBYNTFV0
>>452
> 向井少尉の獄中の手記(昭和22年12月)

ここが見苦しい↓w

> 「一、新聞記事ハ創作ナリ

>  一、日本人ハ嘘ヲ言ハナイ


「向井!おまいが嘘ついた(大ぼら吹いた)からああいう記事になったんだろうがw」と小一時間

461 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:09:23 ID:5XrE8Qlx0
>>453

お前低学歴だろw

大事なのは事実なんだよ。


南京大虐殺はあったが,中国の数字は誇張
これが真実。

ちなみに団塊なんかじゃないよw

462 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:10:02 ID:8Hb/gEWI0
>>460
バカだな、記者が焚きつけたに決まってるだろが。
その後の行動で証明済み

463 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:10:17 ID:aTzEtHwC0
「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられ ないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。
当時『百人斬り』と 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」

100人切りなんて無理だと思うけど、本人がやったって言ったから報道されたんだし、
本人の言葉を信じて書いた記事を嘘っていうのはおかしいし、記者に責任はなくない?
ってことだろ。南京事件がどうとかは関係ないじゃん。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:10:27 ID:8eSUiMdi0

ホントにウヨサヨって馬鹿だな・・・

取材の結果を記事にするなら問題ないって判決じゃん・・・・

465 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:10:38 ID:dZIVRdPk0
>>454
その両者は並列関係にないよ。
100人切りが事実である、したがって記事は問題ない、こういう関係。
100人切りが絶対的な真実かどうかはわからんが、
訴訟の場において真実と認められてしまったのは間違いないよ。

466 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:11:01 ID:1W9MUb5e0
何故か南京事件に話が飛んでいるが>>1とは全く関係ないんだよな

467 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:11:13 ID:TCXF7Qto0
「言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言。朝日新聞」

468 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:11:38 ID:qvgVy5My0
南京大虐殺という言葉は日本を中傷するための文学用語だよな。
こんな言葉を使うから冷静な議論が出来なくなる。
せめて「南京事件」といいなさい。

469 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:11:50 ID:gutUcrFU0
>>446
 おい、9YBYNTFV0
 いい加減にしろ。朝日新聞の記事まで捏造か。

> >>432
> > 最高裁が「100人斬りは事実(A)」と認めたわけじゃないんだがw
>
>
> ■旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 本社の勝訴確定■朝日新聞
> 2006年12月23日
>
>  旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した人数を競う「百人斬(ぎ)り競争」を
> したとする当時の新聞報道や、後にこの問題を扱った書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人
> を慕う遺族の気持ちを傷つけられた」などとして、朝日、毎日両新聞社などと本多勝一・元朝日新聞
> 記者に出版差し止めや計1200万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷
> (今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する決定をした。
>
> 朝日新聞社の勝訴が確定した。
>
>  二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「記事は全部真実であり、百人斬(ぎ)り
>  競争は実際にあった」と認定し、請求をすべて棄却した一審・東京地裁判決を支持した。
>
>
 最後の文章、真実は
>二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「全くの虚偽であると認めることはできない」
>と認定し、請求をすべて棄却した一審・東京地裁判決を支持した。
じゃないか。
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html

470 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:12:07 ID:9YBYNTFV0
>>459
> なお、連載時には匿名だった向井、野田両少尉だが、単行本では実名に
> なっている。

ここ誤解を招くので開設

1.新聞記事では、MとかNとか匿名だった(AとかBだったかも)
2.これに山本七平(当時の右翼論壇の旗手)が噛みついた。
 「この記事は、戦場伝説であって、MだのNだのは存在しない」
3.そこで本多記者は「アフォですか?野田さんと向井さんで記事もあるし、100人斬り
 の責任とらされて死刑になってるお?」と反論

ということで、不名誉にも野田氏向井氏の氏名が広く知られるようになった
つまり


   ■■ 悪  い  の  は  右  翼 ■■


迷惑な話だw

471 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:12:13 ID:E6j9jjyV0
>>461
お前低学歴だろw

大事なのは事実なんだよ。


南京掃討はあったが,中国の虐殺は虚構
これが真実。

ちなみにネトウヨなんかじゃないよw



472 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:12:34 ID:5XrE8Qlx0
>>468
じゃ,東京大空襲もやめるか

473 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:12:35 ID:qrocb/yR0
裁判に勝っても日本人民すべてを敵に回しただけだろ。
はっきりいってどうでもいい。

474 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:12:49 ID:pJ2MwtnS0
104 :テンプレ配布中 :2006/12/01(金) 05:15:04 ID:ucFuwZ7n
南京事件をなかったことにしたい負け犬が、現実に直面して鼻血を吹くリンク集
http://d.hatena.ne.jp/claw/20061128#p1

▼南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
▼南京大虐殺&百人斬りFAQ(@∀@)
http://d.hatena.ne.jp/claw/20041002
▼日本政府は南京大虐殺をとっくに認めている。
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/jinfor6.html
▼大日本帝国の軍神たちが語る南京事件
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060804
▼いぬぶし議員、「南京で虐殺なんかなかった」と言い張るなら
それを中国に主張してください。できるもんなら(@∀@)
http://motomiya2.hp.infoseek.co.jp/inu-wang%20OFFICIAL%20WEB%20SITE.htm
▼たった9ページで「南京で虐殺なかったで厨」を撃破!
山本弘先生のSF小説『神は沈黙せず』(文庫で発売中)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044601135
▼「南京大虐殺なかったで厨」の新ネタが登場するたび
音速で論破されてしまう掲示板(笑)
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/index.html
※さまざまな史料が紹介されている。
▼東中野修道『南京事件「証拠写真」を検証する』が検証されまくり
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html
・・・歴史の知識にとぼしい倫理学の先生が生兵法で赤っ恥。
それどころか明らかな事実の捏造までもが発覚w
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/143_012.html
▼「虐殺なかった」と視聴者を誘導した、たかじんの番組の正体とは?
http://d.hatena.ne.jp/claw/20041018


475 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:13:24 ID:Qtvlnr+Z0
>>443
ラーベの日記、安全区委員会の文書、新聞記者の記事なんかだろ


476 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:13:37 ID:64UUgXfc0
おいおい。いたよ。>>461みたいな団塊のおっさんの本物がw
南京大虐殺はあったってよwwwwwみんなきいたぁ?

んで、そうそう。俺はお前が言うような低学歴だよ。お前はすべてを見抜いているww

477 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:13:52 ID:QKz0p7O50
>>445
否定を強く促される事態に至ってから否定したが、
それまでの何ら圧迫を受けてない時期には否定していない。

478 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:13:59 ID:8eSUiMdi0
>>467

UFOだろうが、ネッシーだろうが、取材や引用で記事にするのは問題ないが・・・

自分で「K・Y」を彫るのはアウトだな(w

479 :>453:2006/12/23(土) 16:14:03 ID:e7jDwowg0
恥を知れ
バカが。


480 : :2006/12/23(土) 16:14:05 ID:UYNe2wey0
それから1週間ほどたった12月28日、朝日にとって極めて衝撃的な
スクープが「世界日報」の一面トップを飾った。

 「朝日、こんどは写真悪用 南京大虐殺をねつ造」と題された

記事によれば、中国人の首が転がっている例の写真、南京大虐殺の
動かしがたい証拠であると朝日が大見得を切った写真は、旧満州の
熱河省で撮影されたもの、と指摘されたのだ。

(その後の報道で、この写真は昭和6(1931)年、当時の朝鮮で市販
されていたもので、満州の凌源で中国軍が馬賊を捕らえて処刑した
ものと判明する)

481 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:14:13 ID:iBNro/7A0
所詮、政治の道具か。
一部の日本人を縛る鎖くらいにしか用は成さない古典的な道具。

482 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:14:30 ID:pcroW6/G0
えー、ありえない

483 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:14:48 ID:8Hb/gEWI0
記者が自己保身に走ったというのが真相だろうが

484 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:15:43 ID:9YBYNTFV0
>>477
> 否定を強く促される事態に至ってから否定したが、

「うながされる」じゃなくて、「自分が死刑になりそうになったからあれは『全部ネタですた』と
否定した」ってだけだろ?

つまり、さんざん議論しておいて、証拠つきつけられたら「全部釣りだったのよ〜ん?」と
逃げるネット右翼と同じだ罠w

485 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:15:54 ID:5tXSbwXq0
>>459
その本さっきブクオフいったら100円コーナーにあったよ

486 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:15:57 ID:5XrE8Qlx0
>>476

日本軍の公文書に記載されていることなんだけどねぇ・・・

大体なんで俺が団塊なんだろうねぇ

確たる根拠を出しなさい。

>そうそう。俺はお前が言うような低学歴だよ。
うんうん。皮肉じゃなくて事実と受け取ってあげましょうw

487 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:15:58 ID:wj7LlN9a0
米兵が硫黄島から持ち帰った日本兵のドクロ1000個はどうなったの?
反米感情を危惧して隠し続けるのはまずいんじゃないの?−−>米国の工作員の方へ



488 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:16:08 ID:qvgVy5My0
>>472
東京大空襲が他の空爆に比べて特筆するほど大規模でないならやめるべきだろうな。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:16:24 ID:dI3x3Wxj0
>>468
南京事件はまったく別の事件

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

南京事件
1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%BB%F6%B7%EF&kind=jn
三省堂提供「大辞林 第二版」より


490 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:16:42 ID:oRvLrB/70
今井功

覚えた。折角の制度だから白紙で出したらつまらんしな

491 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:17:25 ID:8eSUiMdi0
>>483

記者は「俺たちの取材で、調子に乗って大洞噴いた奴が悪い」と思ってるんじゃないの?
今でも、誘導尋問的な取材で、「失言」を引き出してる訳だし・・・

492 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:17:28 ID:h2NPH1lf0
>>446
>「記事は全部真実であり、百人斬(ぎ)り競争は実際にあったと認定

の部分は朝日以外のソースを出してくれ。
少なくとも毎日には載っていない。
毎日には「1、2審は「競争自体を記者の創作と認めることは困難」と判断」
と書いてある。

また毎日新聞には
>朝日新聞社の勝訴が確定した。
とも書いてない。
「遺族側の上告を棄却する決定を出した。請求を退けた1,2審判決が
確定した。」と書いてある。

毎日新聞社については「上告を棄却」とも書いてない。
「除斥期間を経過したと認定した。」と書いてある。


493 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:17:58 ID:f702MGDj0
>>462
そういういい方は、両少尉と浅海との会話を知り、少尉の撮影を
した上で、今回の法廷に原告側証人として証言した佐藤カメラマンに
きわめて失礼。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:18:21 ID:9YBYNTFV0
>>483
> 記者が自己保身に走ったというのが真相だろうが

何を言うか馬鹿者!
これを書いたのは東京日日新聞の

   ■■ 浅  海  一  男   記  者 ■■

だぞ、浅見記者!
つまり後の毎日新聞社会部を代表する、あの

   ■■ 浅  海  一  男   記  者 ■■

だぞ?
日中友好の架け橋とまで言われた
こんな立派な本まで出されている↓

浅海一男.
新中国入門 / 浅海一男著.
東京 : 中央図書,1971.
303,13p ; 19cm.
[Q282]
浅海一男.
中国の内幕 / 浅海一男著.
東京 : 大光社,1967.
307p : 図版 ; 19cm.
[7521]

侮辱するでないっ!!!

495 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:18:34 ID:X0howQw90
というか、南京で虐殺があったら死体はどこにいったのかなw

496 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:18:39 ID:VL/ppFzRO
【南京事件の科学的検証】
■5.南京虐殺に言及していない蒋介石、毛沢東、国連決議■

 面白いのは、南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した
声明の中の「日本人の残虐行為」という一章だ。ここで特筆されて
いるのは、広東での空襲で何千人もの市民が殺されたという事件で
ある。もし、当時の首都南京で数万人を超す大虐殺があったなら、
それに言及しないはずはない。[1,P345]

極めて大きい矛盾がここにある!!!!!

497 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:18:45 ID:wj7LlN9a0
日本人に対して反米を抑え反韓・反中を煽る工作員

498 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:18:58 ID:gutUcrFU0
>>492
 だからその朝日も記事は,こいつのねつ造だよ。

499 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:19:00 ID:8Hb/gEWI0
>>477
「記者が否定してくれるだろう」と期待してたというのと、当初GHQに呼び出された際に
はっきり言ってるよwしたらGHQは「あぁ、記事がソースじゃ処刑など出来ない、どこの
国でもある事だ、OK」だったがいきなり中国が身柄要求してきた。
「いいから身柄をよこせ」みたいにね

500 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:20:59 ID:qvgVy5My0
>>489
うぃきじゃ、

南京事件(なんきんじけん)は、1927年3月、蒋介石の国民革命軍が南京を占領した際に
起きた外国領事館と居留民に対する襲撃事件。日本の学校で使われている教科書など
では1937年の事件も「南京事件」と呼んでいるため、混乱を避けるためにこの事件を
「南京暴動」や「第一次南京事件」と呼ぶこともある。

だとさ。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:21:03 ID:5XrE8Qlx0
>>496
1938年に国際連盟で非難していますが。

ネットウヨはどうして嘘ばかりつくの?

http://www.geocities.jp/yu77799/chuugoku.html

502 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:21:29 ID:9YBYNTFV0
よし、スレも半分まで来たので、前半をまとめるぞ!




   ■■ 嘘 を 嘘 と 見 抜 け な い と 東京日日新聞 を 読 む の は 難 し い  ■■





これでいいな?

503 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:21:40 ID:f4XA0av90
おお!!日本軍はやっぱ凄いな!


504 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:21:43 ID:64UUgXfc0
>>486
お前すごいな。俺の誤爆をものともせずにレスを返してくるとは?
んじゃ、聞くがお前の言う大虐殺って死亡者数に関係するのかね?だとしたら、何人であれば大虐殺なのか?

505 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:23:56 ID:jH5LjcNJ0
>>496
南京大虐殺は東京裁判で出てきてるから。


506 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:13 ID:gutUcrFU0
>>496
> 【南京事件の科学的検証】
> ■5.南京虐殺に言及していない蒋介石、毛沢東、国連決議■
>
>  面白いのは、南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した
> 声明の中の「日本人の残虐行為」という一章だ。ここで特筆されて
> いるのは、広東での空襲で何千人もの市民が殺されたという事件で
> ある。もし、当時の首都南京で数万人を超す大虐殺があったなら、
> それに言及しないはずはない。[1,P345]
>
> 極めて大きい矛盾がここにある!!!!!
1938年1月22日の蒋介石日記に
「倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似たこの暴行は、
もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の痛苦はその極に達しているのだ。」とある。

 中国共産党の記事
「敵軍の暴行は最近開始されたものではなく、「九・一八」以前にすでに各種の残虐事件がひきおこされ、
我が民衆が虐殺された。「九・一八」に敵軍がわが東北・華北ではたらいた残虐な行為は、すでに世の
共に知るところとなっている。しかし、南京・上海沿線、とりわけ南京市の大虐殺は、人類有史以来空前
未曾有の血なまぐさい残虐な獣行記録をつくることとなった。これは中国の全民族に対する宣戦にとど
まらず、全人類に対する宣戦でもある。敵の凶悪な残忍さは、人道と正義を血で洗い、全世界・全人類
の憤怒と憎悪をよびおこした。」
『群衆』民国27年1月1日
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/guns...


507 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:41 ID:S45LIVyh0
>>59
>>本多は、記事が事実だなんていっていませんよ

事実かどうかをしっかり検証しないで
事実だという印象を持たせる報道はおもいっきりしていたわけだが。

508 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:45 ID:4Y6lb0ly0
>>500
ウィキは誰でも書けるから、けっこうデタラメなこともある

509 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:47 ID:4XeRGfaY0
戦争だから殺したもん勝ちでしょ。


510 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:26:10 ID:g5eTnN5XO
むしろ東京裁判で初出でしょ?

511 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:26:32 ID:3lnfMOn20
小日本人は永遠に謝罪していなさい^^

512 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:26:44 ID:5XrE8Qlx0
>>510
当時から大問題になっていましたが

513 :ふふふ♪:2006/12/23(土) 16:26:50 ID:cTBD9CvyO
凋落や
恥事知事痴事と
ウヨ哀れ
ってあたりですか♪

514 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:27:02 ID:5VhJ0aaa0
俺も百人斬りしてるぞ

ほとんど風俗だけどなqqq

515 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:27:57 ID:8Hb/gEWI0

“「百人斬り」報道を斬る―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ”畠奈津子著

ま、色んな話はこれでも読んでからだな。。。アマゾンに売ってる。
薄いしすぐ読めるマンガだよ

516 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:28:11 ID:iBNro/7A0
>>501
>日本兵が南京と漢ロでおこなった残虐行為についての信頼できるもうひとつの記録は、
>米国人の教授と外交使節団による報告と手紙にもとづくもので、
>一九三八年頁一月二十八日の『デイリー・テレグラフ』紙と『モーニング・ポスト』紙に
>掲載されでいます。
>南京で日本兵によって虐殺された中国人市民の数は二万人と見積もられ、
>その一方で、若い少女を含む何千人もの女性が辱めを受けました。

この時点ではよくあるプロパガンダの域を出ていないと見受けられますね。
数字が増えていくのは後の利用を考えてのことでしょうか?

517 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:28:33 ID:qvgVy5My0
戦意高揚の為の記事を逆手にとって日本断罪の材料にしたわけだけど、
断罪する側、される側の双方になんだか悲哀を感じてしまう。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:28:39 ID:f702MGDj0
調子ぶっこいた稲田がアホだったで、おしまいだろ。
遺族を自分の宣伝に利用しようとした、本当の非国民。

519 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:28:50 ID:5XrE8Qlx0
>>515
中身も薄っぺらだよ

520 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:28:53 ID:ySZku0Kp0
>>495
40万人ほど埋葬された記録がある
ウヨはそんなことできるはずねーだろと否定しているけど

521 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:30:11 ID:J+G5GDr8O
口は災いのもと

物的証拠もヘチマもない。やった、やられたと言うヤツがやったと言うなら
時間的、物理的な矛盾なんてお構いなし。
それが日本の司法。

522 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:30:30 ID:4XeRGfaY0
大体、当時の兵隊だったジジーってウソばっか言うよ。
俺の知り合いにも1人いるけど、明らかなウソを平気でいう。
ちょっとぼけてるからホコロビが丸見え。
戦争に言ったやつなんか、精神状態普通の人と違うからな。
当時の記憶や経験なんて正直になんていわないだろ。
ただ、本当に相手を殺した経験のある人は沈黙して、
殺してもいないやつほど武勇伝を語る傾向にあることは事実。

523 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:31:31 ID:Ij++7aoj0
>>82
知りたいのは、ご高説じゃない。真実だよ


戦略的辺境
ttp://freett.com/iu/memo/Chapter-011211.html


>中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
>ttp://www.epochtimes.  jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
>↑ ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル ↑スペース空けてあります←(注)
>
>おっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 
>凄い酷い性的虐待です。
>
>天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
>ttp://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
>ttp://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
>ttp://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml
>

524 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:31:51 ID:iBNro/7A0
>>520
埋葬記録というのは埋葬場所、人数の特定もできるものですか?
ならば掘り起こし解剖を行ない死因特定ができれば、きちんとした物証となりますが

525 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:31:55 ID:dWyw5Lef0
>天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
>ttp://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
>【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
>ttp://www.kinaboykot.dk/video.htm
>ttp://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
>   ↑
>  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
>  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
>  ↑
>いまだに 政府に逆らえば 拷問やレイプ。
>拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
>↑
>中国に媚びへつらう日本のマスコミは 中国の闇や邪悪さについて
>報道してくれない 俺は悔しい 

526 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:32:22 ID:qvgVy5My0
>>508
うぃきの信用性はどうでもいいよ。
南京大虐殺は妥当な表現ではないと言ってる。
現にその事件を南京事件と呼んでる人もいると言ってるわけで。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:32:40 ID:ivSCfsPC0
本多なんて蛆虫
生きたまま犬の餌にでもしてやりてえな
子供も含めて一家全員

528 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:32:48 ID:RAl9/rg30
中国人と韓国人は南京の時に全員殺しておくべきだった

529 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:33:05 ID:gutUcrFU0
>>507
> >>59
> >>本多は、記事が事実だなんていっていませんよ
>
> 事実かどうかをしっかり検証しないで
> 事実だという印象を持たせる報道はおもいっきりしていたわけだが。

 全く本多氏の当該文献を読んでいないね。裁判所によれば
>本件日日記事に掲載された「M」「N」の二少尉による「百人斬り競争」が虚偽ではないこと,
>二少尉による本件日日記事記載の行為がいわゆる「据えもの斬り」であり,捕虜虐殺競争で
>あったこと
を本多氏は書いている。
 つまり、記事の内容が事実なのではなく、記事に出ている百人斬り競争はあったがその内容は
捕虜殺害競争だと判断してそう書いているの。

530 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:33:11 ID:5XrE8Qlx0
>>527

ウヨキチガイさんのお出ましです

531 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:33:41 ID:33jEx3lJ0
例えば南京事件ついてはここを一通り隅から隅まで読め。
SF作家の山本弘(と学会会長)のページだ。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm
>目からウロコの南京大虐殺論争


とりあえず強調すべき事は以下の事。

>南京大虐殺(A):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、略奪・暴行・虐殺などの
>       蛮行を繰り広げ、30万人に及ぶ捕虜や民間人を殺戮した。
>
>南京大虐殺(B):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、南京市とその周辺で、
>       国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。犠牲になった
>       中国兵は数万人。殺された中には便衣兵(ゲリラ)と間違えられて
>       連行された民間人も多数含まれていた。また、日本兵による
>       略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた。
>
>南京大虐殺(A)はなかったが、南京大虐殺(B)はあった。

この(A),(B)を混同してはいけないし歴史研究者でも(B)を支持する研究者で
固まってる。

後は紹介したサイト内容及び貼られたリンクを一通り読め。


532 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:35:09 ID:X0howQw90
>>520
おい、埋葬されたなら掘り返す事なんて容易だろうがw

533 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:35:09 ID:iBNro/7A0
>>531
今後の争点としては中国サイドの認識を(B)に近づけることが
できるかどうかですが、歩みよりはなさそうですね。

534 :最高裁判決:2006/12/23(土) 16:35:12 ID:ukt0jIvS0
日本軍は中国人を虐殺した事実はない。


日本軍は、中国人を「屠殺」したのである。




535 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:35:16 ID:S45LIVyh0
>>61
名誉毀損の要件にあたるかどうかを裁判所は判断したんでしょ。
で、記者の報道のもとになった「事実」は、被害をうけた側が提供
していた、つまり、被害者側に落ち度がある、って理屈。

俺は人を殺したぞお、と自分で言いふらしたといて、人前で
「人殺し」といわれたとしても、名誉毀損にはならないよ、ってことでしょ。

裁判というものの限界でもあるけど、むしろジャーナリズムってものは、
たとえ本多という、一時はその最高水準の達成のようにもてはやされたものであっても、
人には高い倫理を要求するが、自分では法律で決まっている以上の責任は取らない、
という好例としてとらえておけば、いいんじゃないの。
そういうもんだってことを、ここからよく学ぶべきだとおもう。

536 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:35:57 ID:Tz2hP1kR0
当時は嬉々とした記事書いて煽ってたんじゃないのかブンヤさんたち!

537 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:36:04 ID:DEuFovU20
A級戦犯の松井石根は政府の方針を無視し、兵隊に食料を持たせずに
南京へ向けて進撃させた、腹ペコの兵隊は中国人を虐殺して食料を
奪わなければ、生きていけないだろう、松井石根は南京城に入って
白々しく「お前たちはなんてことをしてくれたのだ これでは陛下に
あわす顔がない」と演説、いつもの表の顔と裏の顔の使い分けた

南京城に入っても食料の補給が追いつかない、当然、捕虜に与える
食料の余裕などないのだからシナ人を虐殺しなければ、兵隊も飢え
死にしてしまうだろう。
だから数万人〜十数万人に及ぶ虐殺は確実におこなわれた。 

また、当時の日本軍は国際法上の捕虜の扱いを教育されていなかっ
た事にも原因がある。不幸なことに戦後シベリア抑留でドイツ軍捕虜
が待遇改善を求めているのに対し、日本軍の捕虜は劣悪な環境の中で
次々に死んでいくことになる。

538 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:36:23 ID:jLKhcy2K0
30万人死んで大虐殺なら5000万人死んだ文化大革命はなんなの?

539 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:36:34 ID:AW4T6SdVO
こんなの、俺は昔青梅の赤線で全件制覇したんだぜ。
ってジジイの誇張した自慢話だろうに。


540 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:38:30 ID:9YBYNTFV0
> そのものズバリ『南京大虐殺はなかった』(善本社・1999年)という本がある。これは同盟通信記者・前田雄二氏の
> 体験記『戦争の流れの中に』(善本社・1982年)の中から、南京攻略戦の部分だけを抜粋したものである。

> ところがその前田氏自身が、虐殺の現場を目撃しているのである!

 翌日(十二月十六日)、新井と写真の祓川らといっしょに、軍官学校で“処刑”の現場に行きあわせる。校舎の一画に
 収容してある捕虜を一人ずつ校庭に引きだし、下士官がそれを前方の防空壕の方向に走らせる。

 待ち構えた兵隊が銃剣で背後から突き貫く。悲鳴をあげて壕に転げ落ちると、さらに上からとどめを刺す。それを三ヵ所
 で並行してやっているのだ。

 引きだされ、突き放される捕虜の中には、拒み、抵抗し、叫びたてる男もいるが、多くは観念しきったように、死の壕に向
 かって走る。傍らの将校に聞くと「新兵教育だ」という。壕の中は鮮血でまみれた死体が重なっていく。

 私は、これから処刑されようとする捕虜の顔を次々に凝視していた。同じような士気色の顔で表情はなかった。この男たち
 にも父母があり兄弟があり姉妹があるのだろう。しかし今は人間ではなく物質として扱われている。

 交代で突き刺す側の兵隊も蒼白な顔をしている。刺す掛け声と刺される叫びが交錯する情景は凄惨だった。
 私は辛うじて十人目まで見た時、吐き気を催した。そして逃げるように校庭を出た。
        ――『南京大虐殺はなかった』P.117〜118


541 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:40:18 ID:VL/ppFzRO
◎戸井田議員は
「手元にお配りいたしました引き継ぎ書にあります日本側と中国側の授者(受者)

の署名・なつ印は、引き継ぎ者側の同意を得ていたことになります」と述べた。

 戸井田議員が配った資料は、旧日本軍が中国やソビエトに化学兵器を正式に引き渡した
とされる「兵器引き継ぎ書」。ジャーナリストの水間政憲氏から提供されたものだという。

 戸井田議員は「旧日本軍の化学兵器なども同じように引き継ぎ者側の同意を得ていたので
あれば、当然、旧日本軍の化学兵器といえども、所有権は中国側に移行したものと理解して
おりますけども」と述べた。」〜


542 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:40:19 ID:+VOz5G8rO
この件はそう単純ではない。浅見記者と両少尉だけでは済まない。
両者の上司も、百人斬りが事実でないと知りながら黙認したのは確実。
軍の上層部も東京日々新聞のデスクも「駄法螺を吹きやがって」と
苦笑していたはずだ。しかし「戦意昂揚のために」見て見ぬ振りを
した。この程度のホラを見抜けないようではデスクも司令官も
務まらない。

543 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:40:53 ID:5/+mlekh0
百人斬り
ttp://www.youtube.com/watch?v=n8NmhnziLzE

544 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:41:02 ID:qvgVy5My0
>>538
そうなの。
日本軍の行為に対してのみ「大虐殺」と命名するのはダブルスタンダードだよな。

545 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:41:41 ID:h2NPH1lf0
>>520
なんとか紅卍会とかなんとかだろ。

中国人やアメリカ人研究家でさえ、日本軍から埋葬を請け負う際、
料金を水増しするために過大に請求したと言ってるわけで。

それも全部合計しても数万。
虐殺された人数じゃねえぞ。
正規の戦闘行為含めて、敵味方民間全部含めてだ。

それとも日本軍が埋葬記録を残していた、とか中国軍が日本軍の埋葬を
見て記録を取ったと言うんじゃなだろうねw


546 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:41:50 ID:HAcHRfUR0
南京に日本軍が侵攻してきて多くの中国人が死んだ
これに文句言う奴いないだろ。
けど実証もされていないのに「6週間30万人以上が殺された」
と断定し、それがあたかも民族の根絶を目指したナチス
とど同列のように語られるから、そこまで言ったら誇張じゃないか
ってことになるんだ。

南京大虐殺の問題で、ここを指摘しても個別の証言ばかり出して
誰も「6週間で30万人以上が虐殺された」ということを実証しようとしない

547 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:42:05 ID:iBNro/7A0
ええ、少なくともレッテルとして大虐殺を掲げる輩は
それはやめていただきたいものですね。

548 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:43:37 ID:5tXSbwXq0
かもしれないけど、本多勝一は人として日本人として終ってる

549 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:44:27 ID:lyi5Q+t60

まだまだ日本の司法も死んでないな。



550 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:45:31 ID:kSu3bfOR0
>>43>>44
ナルホロケット!
素人の俺でもよくわかった、こりゃお前ら、気持ちはわかるが仕方がない。
裁判官をせめるな!

551 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:06 ID:S45LIVyh0
>>529

本多の書いたもの。

『これは日本でも当時一部で報道されたという有名な話なのですが』と姜さんはいって、
二人の日本兵がやった次のような《殺人競争》を紹介した。
 AとBの二人の少尉に対して、ある日上官が殺人ゲームをけしかけた。南京郊外の
句容から湯山までの約十キロの間に、百人の中国人を先に殺した方に賞を出そう──。
 二人はゲームを開始した。結果はAが八十九人、Bが七十八人にとどまった。湯山に着いた上官は、
再び命令した。湯山から紫金山まで十五キロの間に、もう一度百人を殺せ、と。結果はAが百六人、Bが百五人だった。
今度は二人とも目標に達したが、上官はいった。『どちらが先に百人に達したかわからんじゃないか。またやり直しだ。
紫金山から南京城まで八キロで、今度は百五十人が目標だ』
 この区間は城壁に近く、人口が多い。結果ははっきりしないが、二人はたぶん目標を達した可能性が強いと、姜さんはみている」

552 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:18 ID:VL/ppFzRO
      南京大虐殺
548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、

553 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:26 ID:dBkeTEvC0
ネトウヨ必死涙目耳まっ赤マウスを持つ手が小刻みに震えてるぞw

554 :今井功裁判長:2006/12/23(土) 16:48:57 ID:WqM5OsCj0
専ブラのコテハンに登録して、次の選挙まで忘れないようにしておこうw( ´ー`)b

555 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:59 ID:f702MGDj0
数十年後に、石原真理子の遺族が双葉社を「真理子は清純女優でした」
と名誉毀損で訴えるようなもんだからな・・・

556 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:49:08 ID:3cHwRrLi0
本多勝一が臨終後に
 適当な容疑をでっち上げて本田を紙面で叩いてもいいということだ


557 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:49:37 ID:lyi5Q+t60
>>553
血塗られた鬼畜の子孫の手だw

558 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:50:59 ID:kSaqhXMf0
相次ぐ玄界灘海難事故と日本のマスコミ
ttp://hiroshima.cool.ne.jp/hi_bi/genkainada.html

559 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:51:20 ID:ivSCfsPC0
>>553=530

明日はクリスマスだって言うのに
朝から粘着ですか
さすがサヨクさんですね

人として終わってますよ、あなた
首でも吊ったらいかがですか

560 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:57:05 ID:uuxu/Ve30
理解できないね

国際派日本人養成講座
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm

JOG-Kap No.476 樹を植える日本人、樹を伐る中国人
>1.日中でまったく異なる「医食同源」
>2.人体も薬
> 中国医学で最も権威ある書物とされているのは、明時代の1578年に
>執筆された『本草綱目』である。「本草」とは基本的に薬用になる植
>物をさすが、薬とされる範囲は、鉱物や動物にも及ぶ。そして、最後
>に出てくるのはなんと「人部」、すなわち人体を薬剤として扱う章で
>ある。そこでは、髪の毛、尿、唾、汗、骨、生殖器、肝臓などの効用
>が細かく書かれ、たとえば「瘧(おこり、マラリア)は、生の人の肝
>臓1個を陰干しにして、その青い部分が効く」などと説かれている。
> この「医食同源」の概念は、専門の医学書だけではなく、広く一般
>庶民の生活にも浸透している。昔から子供向けの教科書として使われ
>ていた『二十四孝』は、24種類の親孝行の例を示したもので、その
>一つに「割股療親」がある。子供が自分の太ももをえぐって、病気の
>親に食べさせて、療養することを、親孝行として勧めているのである。
> 「医食同源」の考えは近代になっても根強く残っていた。日露戦争
>中に日本に留学し、その後作家として活躍した魯迅の作品『薬』の中
>には、女性革命家が公開処刑される際に、民衆が手に手に饅頭を持っ
>て集まる、というシーンが出てくる。処刑された瞬間に吹き出る血を、
>饅頭に染みこませて食べる。新鮮な血は体によいという「医食同源」
>の発想である。
> 中国人は「四つ足で食べないのは机だけ」と揶揄されるほど、何で
>も食べ物にしてしまう。そして「医食同源」だから、何でも薬と考え
>る。自らの体のためには、人間を含む他の生命はすべて食べ物や薬と
>して見なすのが、中国人の哲学なのである。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:57:44 ID:iBNro/7A0
どちらにせよ、この判決は名誉毀損を争点としたもの。

日本国内は泰然と構えていればよろしいかと思います。
中国シンパの糾弾に対して無意味に自らを貶めることなく、
今の日本の主張を堂々と述べればいいでしょう。

中国シンパの主張は日本人を萎縮させることが
目的なのですからね

それに踊らされること無く、これからのことを見据えていけば
よろしい。

相手の言葉に耳を傾けてもよろしいですが、
心を傾ける程の話ではありません。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:58:17 ID:R2+kl3vi0
新聞記者の記事の書き方はこうだ。
1、自分の脳内だけで記事を書いてしまう。
→2、それでは信憑性がないのでしぶしぶ、電話をする。(自分の脳内記事に迎合してくれる取材対象を探すのが一番重要な仕事)
また、取材費をできる限り0円に近づけたい、アポを取りたくない、取材現場に出かけるのがめんどくさい、という心情がミエミエ。
→3、インタビューを一応するが、自分の脳内記事を極力変えなくてすむように、質問をぶつけ、相手から言質をとる
→4、記事の出来上がり。
だから、記事になる段階では、
自分の脳内で書いた文章に、○○先生がこういっている、と付け加えるだけなのである。
だから、勝手に編集というのは間違い。

563 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:58:40 ID:zNb7Dj7CO
>>556
嘘を書いたら名誉毀損が成立するよ

百人斬りは嘘じゃないから名誉毀損にならない

564 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:00:11 ID:VL/ppFzRO
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

565 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:04:13 ID:phVDGd9c0
嘘とは言えないってだけで、胡散臭いことには変わりなし

566 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:06:14 ID:f702MGDj0
勘違い馬鹿のターゲットにされた今井がかわいそうだな。
もう選挙で信任を問われることはないのだがw

567 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:07:58 ID:ZruX3Lji0
裁判長は悪くない極めて妥当な判決
原告側が記事は創作であると言う確たる証拠を出せない限り
被告を敗訴にさせるワケにはいかないだろ
常識的に考えて
つうか>>1読め

568 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:08:29 ID:S45LIVyh0
>>563
結果的に嘘でも、真実だとおもえるだけの証拠があった上で
書いたなら、違法性が阻却されて名誉毀損にならない。

百人斬りは嘘じゃなければ名誉毀損にならない、は(死者の場合)本当だが、
百人斬りが嘘であっても、名誉毀損にならない場合がある。
そうすると、
百人斬りは嘘じゃないから名誉毀損にならない、という文章
は、間違い。

569 :「百人斬り」経緯のまとめ:2006/12/23(土) 17:09:14 ID:pJ2MwtnS0
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑 ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。 そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。

ウヨが便乗して訴訟へ

捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

第一審棄却

原告が控訴

控訴審棄却

原告が上告

駄目押しの棄却

稲田弁護士逃亡←いまここ

570 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:09:54 ID:SzNUbg4i0
>>563
> 嘘を書いたら名誉毀損が成立するよ

そのとおり

> 百人斬りは嘘じゃないから名誉毀損にならない

という判決だよな?これは


>>565
> 嘘とは言えないってだけで

それは違う
真実性については、報道機関側に立証責任がある

真実性について、裁判所が少しでも「合理的な疑いを挟む余地」を
みつけたら報道機関側敗訴だ(判例)

今回は、本多記者・朝日新聞の緻密な物証により、「100人斬りが
真実である」と最高裁が認めたという意義深い判決なのだ


571 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:10:49 ID:ZC7SiAUo0
「日本人は悪いことしましたごめんなさい」と言ってるる奴らは、
「自分は日本人とは違う特別な日本人だから私は責めないでね」と言ってる腑抜け。
都合の悪いことが起きると責任逃れしか考えない人生を送ってるやな連中。

どこの国も血塗られた歴史があるのだから卑屈にならなくてもいいものを。
今の時代の価値観で過去を断罪しても意味は無いし、
日本が当時の戦争のルールを逸脱した行為があるとすれば、
それを認識すればよい。

義和団の真実を隠蔽したい北京政府と、原爆の死者数に後ろめたさを感じた米国の利害でつくられた南京の件は、「知らん」とはっきり言えば良い。

脅迫に弱いからいつまでたっても過去が過去にならない。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:11:35 ID:S45LIVyh0
>>570
レベルが低すぎてだれも釣られないw

573 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:12:16 ID:vEpGXGWz0
悪魔の証明か…

574 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:13:32 ID:6zMN2H4s0
今日は待ちに待った天皇誕生日です。
町には窓々に日の丸が掲げられています。

て、ぜーんぜんないわ。
ばんざーい日本、ばんざーい天皇陛下。ばんざーい口だけ右翼。


575 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:13:38 ID:SzNUbg4i0
>>571
> 「自分は日本人とは違う特別な日本人だから私は責めないでね」と言ってる腑抜け。

日本語でOK!
ふつうの日本人は

「 「自分は戦前の軍国主義者日本人とは違うふつうの日本人」と思っているだけ
連合国も軍部=軍国主義者を処罰しただけで、ふつうの日本人の味方だといって占領中も善政
をしていた

576 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:13:53 ID:egKikj4GO
>522
あんた無茶苦茶な論理展開しますね。
多分、良心の呵責って言葉も思いつかないんでしょうけど。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:14:04 ID:UATXlG9l0
>>531 ここは非常に良くまとまっているね。

個人的には政府として謝罪も必要だとは思うが、その前に南京事件をキチンと日中両
政府で定義する必要がある。30万とか誇張されて反日運動の宣伝に使われるから、
右翼で無い人も嫌気がさすわけで。

まあ江沢民もそもそもいかんのだが、このまま日中関係がずるずる悪くなるとさすが
に(中国が発展するにしろどこかでつまずくにせよ)まずい気がする。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:14:13 ID:ZruX3Lji0
大体稲田みたいなバカとは係わらない方が良かっただろ
あいつは徴農などと言う妄言を公の場で言う人間なんだぞ

579 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:14:55 ID:PJvJqkCp0
糞ウヨm9(^Д^)プギャーーーッ

580 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:15:34 ID:h2NPH1lf0
SzNUbg4i0のおかげで閑散としたスレになって
しまいました。。。

俺もヨソ行こ。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:16:36 ID:sIcdwSHr0
>>492
本日の手もとの朝日では、
最高裁上告棄却
高裁「全くの虚偽であると認めることはできない」

582 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:16:56 ID:SzNUbg4i0
>>573
> 悪魔の証明か…

司法には「悪魔の証明」はない
いわゆる「科学的立証」とは違うから

いろいろな間接証拠(証言でも良い)を持ち寄って裁判所が「やっぱりそういう
事実はなかったのだろうなぁ」と思えば、「その事実は無かった」ということになる

また、「あったあった」という証人の信用性をグラつかせる事実(補助事実)をつき
つけることによって(たとえば、そいつは過去に偽証している等)、「あったと嘘を
つくのはきっと無かったんだろう」という心証をとらせるという手もある

司法の事実認定はかなり柔軟だYO!

583 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:17:18 ID:S45LIVyh0
>>569
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」
って部分は、当時の庶民は(今も一部のもののわかった庶民は)
報道機関がどういうものかよくわかってたってことをよく表現しているよね。大事なのは
そういう感覚の復権じゃないの?
視点をかえれば、本多側も、原告側も、そういう庶民の感覚忘れて、たたかってた
感じはあるな。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:18:41 ID:sIcdwSHr0
>>492
追加、

朝日などの勝訴が確定。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:20:07 ID:SzNUbg4i0
>>580
これが「ネットウヨ」のレッテル貼り・一方的勝利宣言ってやつですかい?
初めてみたよ

586 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:21:31 ID:sIcdwSHr0
名前:名無しさん
▼「百人斬り」裁判で示された新資料
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがのNAも無茶苦茶で
す、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手のMU部隊
長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(
中略)・・・まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つ
たからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりからN、M両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おい望月あこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに
支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきら
めて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ
丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい
気持も、少尉の手前じっとこらえる。
>戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、
抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納
得出来なかった。
>その行為は、支那人を見つければ、M少尉とうばい合ひする程
、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・

587 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:22:45 ID:A877YbGT0
>>581
>「百人斬り貌争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず,

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

588 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:23:23 ID:KXVVVTGk0
>>585
最高裁まで行ったってことは憲法違反か判例変更じゃないのか?

589 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:23:22 ID:n9kRoDgh0
朝日は当時、この記事を戦意高揚の手段として書いたのではないか。
国民をあの泥沼の戦争に誘い込み、悪夢の敗戦に導いた軍部に
加担した罪は、あまりにも大きい。
その罪を償い、本当に反省するのであれば裁判で争うのではなく、
あなた方が利用した兵士の遺族に対し謝罪するべきではないのか。

590 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:24:16 ID:sIcdwSHr0
名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]
南京戦で百人首斬ったからってこんな講演するなよ・・・ orz

小学校で行ったN氏の講演を聴いた方の証言
(「ペンの陰謀」所収 鈴木二郎「当時の従軍記者として」1977年から抜粋)

〜実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは4,5人しかいない・・・。
占領した敵の塹壕に向かって、”ニーライライ”と呼びかけると
シナ兵はバカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。
それを並ばせておいて、片っぱしから斬る・・。
百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ・・〜

■首斬り魔 M少尉■
N君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失
はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事です。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。

■首斬り魔 N少尉■
M君から父上へ、”口は禍の元、冗談をいったばかりに、大事な独り息子さんを、
死の道連れにして申し訳けありません”とのことです。

と、お互いに記者に言ったのは相手側だと責任のなすり合いはしていますが、いずれにせよ二人
の少尉(のどちらか)が「記者に言ったこと」が記事になったと認めています。
さらに、これも今年になって発見された資料ですが、大阪毎日新聞の鹿児島版には、N少尉が
NAK氏という同郷の友人に書き送った手紙が報じられています。
それは、百人斬りの報道に触れた上で、報道の時点では105人だったが、

■■■今はもう253人まで記録が伸びた、■■■

と自慢する内容です。

591 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:24:52 ID:SzNUbg4i0
>>588
まずは落ち着いて、アンカーを見直せw


上告は誰でもできる。
上告理由(判例変更など)がなくても、職権で審理はできる。ほとんどはこれ

592 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:26:52 ID:KXVVVTGk0
>>591
??記事には遺族側の上告棄却となってるだろ?


593 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:27:37 ID:Vroocgkv0
最高裁がこういう事実認定をしたってことは
相当信憑性ありそうな証拠だったんだろうな。
そういう証拠があるってことに正直びっくりだわ。

594 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:27:43 ID:oKdHiBey0
既出だったらすまん
南京大虐殺の検証(本田勝一の嘘)
http://www.youtube.com/watch?v=TnaCYOjaMGA

595 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:27:56 ID:N/1A+0ai0
戦争なんだからしょうがないだろ

596 :「百人斬り」訴訟のまとめ:2006/12/23(土) 17:28:23 ID:pJ2MwtnS0

1 ウヨは民事訴訟法を勉強していなかった→訴訟戦略の失敗。つーか初歩的な失敗。

2 稲田弁護士は選挙に利用しただけ(=やる気なし)という事を見抜けなかった→被告弁護士は鹿児島や靖国神社で証言や資料を得ている

3 毎日と本勝を一緒に訴えたのが間違い→本勝はレポーターにすぎないからネタ元の毎日に絞るべきだった



597 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:28:27 ID:zOZZngHHO
辻参謀はナチ崇拝者

598 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:28:28 ID:1w9wH1eK0
    ポパピピピピピポパポピパパピポピピ
         ___ _, -、
        , -'~/~ ̄ヽ,~ヽ-l、
      /`'''' ''''''''''''''''`'''''~ ヽ、    >>1  ポパピピパピピポパポピパパピポピピ
     ///⌒l~|^l         ヽ,  >>3 ポパピピピポピポパポピパパピポピピ
     //.|'-‐' /,/          _i  >>4 ポパピピパピピポパポピパパピポピピ
     |-l'三=i/=-,| ̄||~~l~~l ̄ l.l    >>5 ポパピピポピピポパポピパパピポピピ
   /=|=]-'=(_).ヽ'='|_|l___|=-'-‐'._|     >>6 ポパピピピピピポパポピパパピポピピ
  // >-ニニ''ー------ーー '''''~~-'-- 、  >>7 ポパピピピピピポパポピパピピポピピ
  | | |:l~''''==- ̄二',','''''''~~ ̄/ // _ l  >>8 ポパピピポピピポピポピパパピポピピ
  | | |:|ニ=--====--'     l .l l./ .):|  >>9 ポパピパピピピポパポピパパピポピピ
  | | |:|'‐-=,,,,|=ニニニl    .| .| |:>-'=|  >>10 ポパピピピポピポパポピパピピポピピ
  `-=:|l  .|'''=-,        | .| |:|::::::j|   >>11-1000 ポパピパピピピポパポピパピピポピピ

599 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:28:55 ID:ZWacTnt90
>>592
最高裁は職権で審理できる。

でなきゃ新しい問題に関する民法の判例とか作れないじゃん。

600 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:30:38 ID:pDNScHjB0
悪魔の証明+疑わしきは罰せず

601 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:31:42 ID:VL/ppFzRO
【国内】中国人のパスポート偽造事件で一斉捜索[11/08]
★中国人の男女がおよそ7000人のパスポートや運転免許証を偽造していた事件で、警視庁などは、
関係先として群馬県にある運送会社の本社などを一斉捜索しました。
有印公文書偽造などの疑いで捜索を受けたのは、群馬県伊勢崎市にある運送会社の本社や事業所
など5ヶ所です。

 この事件は、中国人の無職、陳建春被告ら男女4人が中国のパスポートや外国人登録証などを大量
に偽造し、7000人以上‥

602 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:31:45 ID:KXVVVTGk0
>>599
いや、上告棄却理由がよくわからん。
結局朝日毎日の記事を真実だとしたのか損害賠償そのものが時効消滅して棄却したのか。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:32:11 ID:ZruX3Lji0
南京は日本軍人個人の非道な行いがあったのは間違いないが
それを中国が30万などと言ったり胡散臭い写真や証言・証拠が出てくるから
全てを否定しようとする人間が出て来るんだよな

604 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:36:26 ID:4xtwH8X4O
>>603
だな。戦争なんだからしょうがないだろって言ってる奴らは、戦争では笑いながら人を殺していいのか考えるべき。

605 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:38:38 ID:ZWacTnt90
>>531

>結論はすでに明白なのに、負けている側が負けを認めず、つまらない反論を次から次に持ち出してずるずると引き延ばすので終わらないのだ。
>「勝つ」という言葉が「相手が負けを認める」という意味なら、トンデモさんとの議論に勝つことは絶対不可能である。

これ、南京大虐殺に関する議論とかトンデモに関する議論とかに限らず、2chで行われている議論のほとんどに当てはまるよなあ。


606 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:38:44 ID:KXVVVTGk0
何年か前に図書館で「南京大虐殺」なる写真集を見たときは捕虜(?)の処刑写真と一緒に
「百人斬(ぎ)り」の記事を載せてたから誤解を招くような掲載だった。
ただ当時の記事の内容は銃弾飛び交う中で刀で切り込みをするような内容だったはず。

607 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:41:26 ID:sIcdwSHr0
旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 本社などの勝訴確定
2006年12月22日23時16分
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html

608 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:44:50 ID:KXVVVTGk0
>>607
物理的に不可能だろう。弾がなくなったから抜刀して銃を持った相手を切ったり
中には鉄兜ごと真っ二つにしたとかいった記事もあるんだぞ・・・

609 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:45:33 ID:ZWacTnt90
>>602
時効っていうのは主張する側が事実審の口頭弁論終結時までに(つまりは高裁の審理の終わりまで)
援用しなきゃいけない。
時効を援用してそれで勝負がつくなら、高裁は具体的な事実認定の判断なんかせずにとっとと審理を打ち切っているはず。

国賠や公害事件で時効の成立を敢えて争うようなケースは別にして、
普通の訴訟では時効が成立すればそれだけで審理は終わってそれ以外の事実認定はしないから。

610 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:46:42 ID:sIcdwSHr0
>>608
「全くの虚偽であると認めることはできない」と認定し、

611 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:47:27 ID:9xEAjkiE0
>>589
東京日日って何新聞だか知ってますか?
これだからウヨは・・。

612 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:49:07 ID:tF6Ou6m20
百人斬り裁判では本多勝一氏も出版社も本当に逆人斬りが行われたのか検証しておらず
伝聞を元に「本当に百人斬りが行われたのならこんな方法だろう」と推測して書いただけだと主張しています。
ようするに「本当にUFOが存在するのならこんな方法で飛んでいるのだろう」と推測して書いた記事と大差ないということです。
また、裁判長は本多勝一氏や出版社が伝聞の一つとした当時の百人切りの記事を載せた新聞記事について
その新聞記事を根拠に南京で民間人が殺害されたとは主張できないとの主旨の判断をしていますよ。
ようするに日本の裁判所は百人斬りと南京大虐殺は無関係だと判断しているのです。

613 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:51:12 ID:T2/IonCzO
百人斬りってそっちのほうか。ウホッのほうかと思った。

614 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:51:22 ID:sIcdwSHr0
純粋日本人なら工作はやめれ。
日本人の恥。大陸、半島と同じになるだろ。

615 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:53:58 ID:zEXoyC1x0
この訴訟のおかげで御遺族の御無念と御苦労を知りますた

616 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:54:42 ID:UUnKE8X50
死ね死ね死ね死ね
ふざけるな
お前ら皆死刑
他国が日本国を責める口実作ってるんじゃねー
死ねさっさと死ね

617 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:55:15 ID:tF6Ou6m20
逆に考えるんだ

将来、もしも中国共産党がチベットで「民族浄化」は無かったと主張したら
どういう反証をすべきなのかを考えるんだ。

618 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:55:49 ID:L9BUWBqg0
事実に対する争いは高裁までだろ。
だから、もともと最高裁ではこうなることは前々から解ってたはず。

619 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:57:32 ID:SzNUbg4i0
>>618
> 事実に対する争いは高裁までだろ。
> だから、もともと最高裁ではこうなることは前々から解ってたはず。

素人、乙!w

たしかに訴訟法上はそう規定してあるが、実際は、最高裁が実質的事実認定をして
「経験則に反する重大な違法がある」として差し戻すことはよくある

したがって、今回は「最高裁が100人斬りを真実と認めた」と解してよい

620 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:57:47 ID:PzliGGu/0
ウヨがうようよ

621 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:57:54 ID:aAe7D6L10
>>618
差し戻しという手もあったはずだけどな

何やってんのかね・・・

622 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:58:01 ID:/CGUc0eP0
中国の報道の予想

・日本、中国人を大量に殺害した戦争犯罪人を無罪とする
・過去の反省の色なし
・過去賛美ここに極まれり
・日本の右傾化顕著

623 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:58:06 ID:UR0bIQra0
>>617
>>もしも中国共産党がチベットで「民族浄化」は無かったと主張したら

その主張をマスコミが報道しても、今回の判例だと、
マスコミには罪がありません。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:58:27 ID:tmN2j/Ov0

最高裁で確定した判決に対して 負け犬の遠吠え をしても無駄だ。

次は 東中野修道 の番だ。



625 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:58:32 ID:YCDpbOKE0
日本兵強すぎwってことかい?
中国兵は百人がかりでも日本兵一人にかなわないのですか?

626 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:58:32 ID:UUnKE8X50
>>618
これからはどうどうと百人斬りを取り上げてくるぞ
根も葉もない事を書きまくるのは目に見えている
そうしたら外患誘致そのもの
日本は外患誘致をしても法の適用を受けない既知外国家

627 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:58:51 ID:/fwrvTo20

朝日新聞と毎日新聞が

戦争を煽って金儲けをしていたということを

最高裁が認めたということか

朝日新聞と毎日新聞が

戦争を煽って金儲けをしていたということを

最高裁が認めたということか

朝日新聞と毎日新聞が

戦争を煽って金儲けをしていたということを

最高裁が認めたということか

628 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:58:54 ID:j+wHOdBU0
>>618
>>619
>>621
だから事実認定に関しては確定したんでしょ。終了では?

629 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:59:17 ID:sIcdwSHr0
>>619
「全くの虚偽であると認めることはできない」と認定し、

て、ことだろう。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:59:34 ID:SzNUbg4i0
>>625
これは酷いw
小学生の国語からやり直せw

631 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:00:09 ID:UR0bIQra0
>>626
>>根も葉もない事を書きまくるのは目に見えている

根も葉もない事を、マスコミが創作すれば罪を問われます。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:01:00 ID:SXFIPxgY0
百人斬り認められたんだ
将来に向けての日本人超人伝説が増えたな

633 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:01:54 ID:UUnKE8X50
>>631
1つの真実と99の嘘で更生すれば、数日後の誰も見ないような小さい欄にちょろっと謝罪文を載せるだけで罪に問われなくなります

634 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:03 ID:aAe7D6L10
>>628
「証言を元に報道した」という朝日の主張が認められただけじゃね

635 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:14 ID:L9BUWBqg0
>>619
最高裁に持っていけば覆ると慢心してたお前が素人

636 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:21 ID:qvgVy5My0
本多に違法性があるかないかを判断しただけで、百人斬りが事実かどうかを判断したわけじゃない。
たいした判決じゃないと思う。

637 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:28 ID:xoRCb8GY0
わざわざ刀何十本も用意して、百人斬り・・・・当時の日本政府って随分金持ってたんだね

638 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:45 ID:j+wHOdBU0
>>634
証言=証拠 よって事実認定

639 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:03:31 ID:ZWacTnt90
>>628
619に書いてあることが読めないの?

640 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:04:06 ID:iBNro/7A0
>>638

641 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:05:30 ID:/fwrvTo20

朝日新聞と毎日新聞が

戦争を煽って金儲けをしていたということを

最高裁が認めたということか

朝日新聞と毎日新聞が

戦争を煽って金儲けをしていたということを

最高裁が認めたということか

朝日新聞と毎日新聞が

戦争を煽って金儲けをしていたということを

最高裁が認めたということか

642 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:05:33 ID:SzNUbg4i0
>>635
> 最高裁に持っていけば覆ると慢心してたお前が素人

いや?
漏れは最初から「100人斬りは歴史的真実」と考えていたよ?
最高裁も同意見で、日本の司法として「100人斬りは歴史的真実、したがって、南京大虐殺も
あった」と認定したってこと。後半はやや踏み込みすぎって感じもするけどね

643 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:05:54 ID:iBNro/7A0
>>642

644 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:05:54 ID:b0vHY191O
637 ついでに大量の死体をいっきに焼却する程石油が余ってたらしい。

645 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:03 ID:sIcdwSHr0
いつになったら、まとめサイトつくるんだ。
(僕はやならい)

646 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:05 ID:iBNro/7A0
相手にする必要なし。

647 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:22 ID:aAe7D6L10
>>638
勝手に等号作ってるんじゃねーよ。裁判官も「信じられない」と言っているだろうが

証言した奴が誇大報道に文句をつけたのがこの裁判。これは誇大報道かどうかについての裁判。
証言自体の信憑性については誰も判断してない。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:39 ID:xy7pdqlc0
本蛇蝎一は死ね

649 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:07:33 ID:Vws0cnkyO
赤日女性社員を百人斬り?

650 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:07:36 ID:7Lq8KA6YO
つまり、真っ赤な嘘も「証言を基に…」と書き加えるだけで
罪にとわれなくなるっていうこと?

651 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:08:04 ID:UR0bIQra0
>>638
>>証言=証拠 よって事実認定

「証言を聞いた」ことが事実であって、「証言」事態を問うてないが・・・・

652 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:02 ID:vRBILEts0
日本刀の物性試験とかしたのかね

653 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:02 ID:1WvsxyIB0
いい加減に戦争のことは時効にしたら?
戦後何年たってると思ってるんだろ。

654 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:13 ID:YCDpbOKE0
ID:SzNUbg4i0

釣り人?それとも真性の人?

655 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:18 ID:j+wHOdBU0
>>647
いや、証言は証拠なんだがw
裁判官は「それ全部本当ではないだろうけど」「それに類することがあった蓋然性が高い」
と証拠採用
証言自体の信憑性について判断しているがw

656 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:10:20 ID:UR0bIQra0
>>650

そうだよ。

そうでないと、落合や矢追が大変なことになるwww

657 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:10:26 ID:qvgVy5My0
虚偽でなければ何でも報道していいってわけでもなかろうに。
報道に違法性がなくても、結果として嘘を報道して故人と遺族を苦しめたんなら、
それなりの誠意を見せろっつーの。あほんだ。

658 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:11:42 ID:A877YbGT0
>>612
つくる会東京支部掲示板
http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/eBBS_Main?uid=5428&aid=2&s=1280
抜粋
衆議院議員・弁護士 稲田朋美氏の「弁護士法第一条違反」を問題として、去る11月21日(火)、
大阪弁護士会の「綱紀小委員会」において、「懲戒委員会」に付託するよう請求しました。

稲田氏は、雑誌『WILL』の今年6月号と8月号に百人斬り裁判の経過報告を寄稿しました。
問題は8月号に、<靖国神社に祀られている向井少尉と野田少尉の南京における刑後の写真・・処刑直後、
仰向けに倒れている無残な写真、とりまく中国人が拍手している写真・・が載っていたのです>。
かも、この写真は「ご遺族の了解なし」に掲載されました。

稲田氏が、<二足の草鞋>を踏み違えて、「マスコミ・世論・政治によって、来るべき最高裁判決に影響を与える」と
6月から公言し始め、国会請願のための10万人署名運動をしている。つまり、稲田弁護士は公然と「三権分立」を否定しています。
この運動の「実行委員会」の会議室使用も稲田議員名ですが、<弁護士法を気にしたのか>9月になると
「伝統と創造の会事務局長・赤池衆議院議員」は、「稲田先生は弁護士ということで表立った活動ができないので、
国会請願の件では自分が動き回っている」と「第三回実行委員会」で話しています。
このような活動についても、ご遺族の了解は得ておりません。
この政治家と弁護士活動を混同している「ケジメの無さ」が、今回の「英霊、ご遺族の心をも踏みにじる結果」につながるのでしょう。

659 :REI KAI TSUSHIN:2006/12/23(土) 18:11:51 ID:f1ZjdzEb0
在日のエロトピア的発想 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

660 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:11:52 ID:SzNUbg4i0
>>654

皆から「2ちゃんねるの良心」といわれているのだが何か?

661 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:12:04 ID:wY++i7KK0

「百人斬りの報道を全くの虚偽であると断罪できる物証は無い」って話だべ。

例えば俺が、喧嘩なんぞ一度もやったこと無いのに
「いや〜、俺、昔はマジ強かったのよ。珍走の連中もシバいて従わせたし」
と言うような話を吹聴したとしよう。で、2ちゃんで
「傷害罪の常連!珍走数百人に暴力を振るった男」とか書かれる。

さて、この書き込みを「虚偽の書き込みで傷つけられた」と処罰できるか・・・?という話。

その場合も、
「人数など、信じられない部分は多いが、本人の証言を基に書かれており、
 完全に虚偽であるとは言い切れない」
って判決になるんじゃねーかな。
「実際にやったかどうか」ではなく「“珍走数百人をシバいた”という書き込みを虚偽と言い切れるか」
って所が焦点になってるわけで、そう考えると、そもそも原告側にとって不利な裁判だぁね。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:12:44 ID:zEXoyC1x0
100人は無理でも2-3人斬りの競争ならしてたんじゃないむか?
最高裁はそう言ってるわけか?

663 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:12:47 ID:RKbkpqyM0
これ、今となっては証拠もないから嘘ついてもOKってことか?


664 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:12:51 ID:YCDpbOKE0
>>653
殺人の時効は15年〜♪って歌なかったっけ?
>>656
オカルトじみて参りました!
ムーとかナックルズとか本気で信じてる人いるもんなあ。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:12:59 ID:j+wHOdBU0
>>657
だーかーらー嘘だという証拠が示せなかったんだって。
>>647
誇大報道だって事が立証できなかったんでしょ。事実認定に踏み込んでるが。


666 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:13:06 ID:s1sQLpo/0
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑 ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。 そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。

ウヨが便乗して訴訟へ

捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

第一審棄却

原告が控訴

控訴審棄却

原告が上告

上告審駄目押しの棄却

稲田弁護士逃亡←いまここ

667 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:13:07 ID:aAe7D6L10
>>655
>「それ全部本当ではないだろうけど」「それに類することがあった蓋然性が高い」

どこまで本当でどこまで間違いなのか判断してないだろ。
「事実認定」ならどこまでが事実かを認定しないと。

668 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:13:19 ID:UUnKE8X50
>>652
一人斬ったらそれまで、切れ味は落ちてただの鉄の棒に成り果てる
一対一の勝負のときは最高の武器となる

>>660
誰が言ったか証明してみ

669 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:13:47 ID:Ai93Wyoq0
これは原告がおかしい。
もっとも、誰かにそそのかされたんだろうが。
司法が判断すべき問題ではない。
それにしても、大東亜戦争肯定論が盛んになってきたな。

670 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:13:58 ID:A877YbGT0
>>661
>>665

>「百人斬り貌争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず,

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

671 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:14:27 ID:qvgVy5My0
>>665
ちがう。意図的に嘘をついたという証拠が示せなかったんだ。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:14:53 ID:EwUbBncT0
あんまりうれしそうにされてもなw

673 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:16:02 ID:6rpvwfER0
今井功裁判長は22日、遺族側の上告を棄却 ?!

          ,..-─‐-..、
          /.: : : : : : : .ヽ <どの口が言うてんねんっ !
        R: : : :. : pq: :i}
         |:.i} : : : :_{: :.レ′     コ  ツ         , -─弋¬、
        ノr┴-<」: :j|    ポ        ン !! /      `Y <なんぼもろたんや!?
      /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _          | {、       |
       /:/ = /: :/ }!        |〕)       从\ |)   |
     {;ハ__,イ: :f  |       /´   (〔|      ヽ__j儿从八_
     /     }rヘ ├--r─y/ ☆、  `\      i⌒ヽ ̄ ̄\
   /     r'‐-| ├-┴〆    _, 、_⌒☆ \    |  | `===ヘ
    仁二ニ_‐-イ  | |       ∩`八´)      ゙と[l ̄|  |     \
    | l i  厂  ̄ニニ¬       ノ   ⊂ノ          ̄|  |         ヽ
   ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )            |  |\      }
  _/ /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′         /{_〆 ̄`ーー=='^┤
 └-' ̄ `|  |_二二._」」__ノ                  {| -‐  / | | }
      └ー′                          └─-二_/⌒Y ̄}
                                           `ー-'⌒ ̄

674 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:16:16 ID:KKD88RRd0
160 慶大生(AO入試)が一言 New! 2006/12/23(土) 12:53:56 ID:Xx7Ig0b2O
この事件を担当した稲田朋美は統一協会の全面的なバックアップで当選した現国会議員
のカルト右翼。日本会議も大量の新興宗教右翼だらけだし、おまえらネトウヨもそろそろ
目を覚ましたほうがいいよ。つくる会も今や統一協会と変な髪型のキリストの幕屋
やその他大勢宗教団体に侵食されてるし。チャンネル桜なんかもわけのわからない胡散臭い
講師やイオンド大学の講師とかだし(笑)



つくる会が宗教にのっとられたとかホント?

675 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:16:52 ID:MMg+uCei0
中尉
「これが戦争だろうが!!」

676 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:17:07 ID:UUnKE8X50
>>662
そんな事をする余裕が無いことは確認されていたはず

677 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:17:17 ID:j+wHOdBU0
>>671
嘘に意図的も錯誤もないんだが。
意図的 → 悪意 (刑法適用あり。本件は時効)
錯誤 → 過失
事実認定には関係ない。

678 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:17:25 ID:iBNro/7A0
記事が完全な嘘であったことの証明を訴えた側に求めているのだから
おおよそこのような判決に落ち着くのは見えていました。

嘘とはいえないから誹謗や名誉毀損にはあたらない、ましてや時間が経ちすぎている、
だから訴えを退ける。

以前の裁判で裁判官自身に噛み付いていることもあり、心証以前の問題として
片付けられてしまっています。

このあたりを理解していれば、的外れな、南京話を持ち出す輩はいないはずです。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:21:16 ID:UUnKE8X50
>>678
毎日や赤い新聞の記事で「的外れな、南京話を持ち出」されないといいな

680 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:21:29 ID:aAe7D6L10
>>677
全部が事実という訳じゃないって裁判官も言ってるじゃん
事実認定って言葉を使うのはおかしくね?

681 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:23:36 ID:lMiZjLuP0
>>666
>捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
>百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

ポイントはここだろうね。突撃ラッパで真っ先に敵陣へと飛び込むから、
百人切が武勲であり、名誉であったわけだ。
兵士だけ100人切っていれば現在の標準をもってしても名誉だろう。

その証言とやらはあてになるのかね?

682 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:24:08 ID:SzNUbg4i0
>>668
> 誰が言ったか証明してみ

すまんが「悪魔の照明」なんでな…

683 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:24:53 ID:UUnKE8X50
>>680
そんな言葉が新聞に載るとでも?
大衆への多大な影響力を持つマスメディアの汚さを認識したほうがいいですよ

684 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:25:28 ID:KXVVVTGk0
>>642
>日本の司法として「100人斬りは歴史的真実、したがって、南京大虐殺も
>あった」と認定したってこと。

するとお前は銃弾飛び交う中雲霞のごとき敵軍のど真ん中に単身刀のみで突撃しばったばったと敵を
切りまくった話はが真実で、したがって南京虐殺も真実という結論になる・・・と、主張するんだな?


685 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:27:17 ID:qvgVy5My0
どこが事実認定だよ。馬鹿か。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:27:59 ID:aAe7D6L10
>>683
新聞に載る載らないが本質的な問題じゃないだろ。
2chはマスメディアに汚染されるべきだと言いたい訳でもないだろうに。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:28:40 ID:Pzn6l9bi0
ID:SzNUbg4i0は真正の池沼ですな。
自称「2ちゃんねるの良心」ってあんた‥

>654 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:13 ID:YCDpbOKE0
> ID:SzNUbg4i0
>
> 釣り人?それとも真性の人?
>
>660 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:11:52 ID:SzNUbg4i0
> >>654
>
> 皆から「2ちゃんねるの良心」といわれているのだが何か?

688 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:29:10 ID:A877YbGT0
>>685
>「百人斬り貌争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず,

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

689 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:29:13 ID:KXVVVTGk0
>>682
お前。「百人斬(ぎ)り」の記事は読んだことあるのか?

690 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:30:27 ID:gjlzDihOO
日本兵がセガールだった。
ただ、それだけのこと。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:30:42 ID:UUnKE8X50
>>666
あれ?順序逆じゃなかったっけ?

東京日日(現・毎日)新聞がこういう記事を出したいと申し出て対象の二人がOKしたんじゃなかった?

692 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:31:32 ID:BdLqR4+60
証拠は石川五右衛門と斬鉄剣アル。
昔はたくさんあったアル。


693 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:32:45 ID:Pzn6l9bi0
>>674
> つくる会が宗教にのっとられたとかホント?
今頃言ってるおまいは情報に疎いぞ。。。

つくる会は元々から統一協会べったりだし、それにキリストの幕屋とべったりが
付け加わっただけなんだが。情報を貼ってもいいけど。

694 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:33:02 ID:lhlAUk/H0
今回の裁判は百人切りがあったかどうかが争点じゃないのに
いちいち、できるよ・いやできないよ、って騒ぐのは馬鹿らしい

695 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:33:38 ID:5YIp5Bxq0
>>682
バカか?

悪魔の証明は「誰も言ってない事」の証明だろ…

696 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:33:59 ID:SzNUbg4i0
>>668
> 誰が言ったか証明してみ

まぁいろいろなスレで呼ばれているのだが
たとえば、

【賢人】2ちゃんねるで最も尊敬できる人をリストアップするスレ ★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166846618/

の687番さんとかが「ID:SzNUbg4i0さんは…・2ちゃんねるの良心」と断定して
ますけど?

自分のことを良く書くのは趣味じゃないのだが、聞かれたので…誤解なきよう



697 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:34:49 ID:KXVVVTGk0
ウッシッシ        \ 謝罪と賠償を(ry /
   ∧_∧       \  <ヽ`∀´> /     ∧_∧
  <ヽ`∀´>        \∧∧∧∧/∀`)=◯<ヽ`∀´>◯=(・
  ( つ旦O        < の 半 >      (   )ニダー
  と_)_)           <      >       ∪∪
──────────< 予 島 >───────────
      |  |/( ´_ゝ`)\<      >    <ヽ`∀´>ニダー
      |  |.   ∩∩  < 感 系 >   /   人
      |ニダー  ̄ ̄ ̄ ̄/∨∨∨∨\  / \ \⌒i
   < `∀´ >       /ニダー  ニダー \ |  /\  ̄))
    (∩∩)─── /<ヽ`∀´>人<`∀´ヽ>\/  /| ̄|
  /| ̄ ̄| カタカタ / (  ∩∩) (∩∩  )\ /  ゝ__)


698 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:36:59 ID:b4jhi6pL0
つまり虚偽とは言えないものを事実として記事にする行為を肯定する
訳ね。わかりました。


699 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:37:07 ID:KKD88RRd0
>>693
情報貼ってください

700 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:37:08 ID:FvBRXKSi0
× 今井功

701 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:38:45 ID:5YIp5Bxq0
>>696
      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ  
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、 
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\

702 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:39:30 ID:Qtvlnr+Z0
>>697
あらら……反論できなくなるとそれか(´・ω・)

703 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:40:58 ID:Pzn6l9bi0
>>699
>情報貼ってください
了解。

ではまず確認だが、「つくる会」≒産経新聞(正確には産経全社あげての支援)
である事は論を待たないよな。
で、その産経新聞は統一協会姉妹紙である事は知っているのか?

704 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:44:07 ID:KKD88RRd0
>>703
知らない。さっきこのスレみてたのだけど信じられないから驚いてる。
【つくる会】最近は宗教右翼勢力の進出が目立つね
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157343787/




705 :687:2006/12/23(土) 18:44:56 ID:Pzn6l9bi0
>>696
>【賢人】2ちゃんねるで最も尊敬できる人をリストアップするスレ ★4
>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166846618/
こら、、そのスレ↑は今のこのスレ自身ではないか。捏造し放題だな。。。

>の687番さんとかが「ID:SzNUbg4i0さんは…・2ちゃんねるの良心」と断定して
>ますけど?
「自称「2ちゃんねるの良心」」と書いたのだが。。
おまえはすぐに精神病院へいけ。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:45:42 ID:hk/RmjmUO
本多の高笑いが聞こえる

無情な世だが無常だと信じたい

ナンツテ デモちょと本気

707 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:46:32 ID:pDNScHjB0
>>703
統一教会姉妹紙とは?
統一教会新聞とか言う新聞と姉妹紙という意味ですか?
そういう意味の日本語ですか?

708 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:46:55 ID:SzNUbg4i0
>>705
暇人、乙

つーかなんと言ったらいいか
とにかく、ID:Pzn6l9bi0さんその他に



    あ  り  が  と  う



(エヴァの最終回風味でw)

709 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:47:11 ID:KKD88RRd0
>>703
ちなみ俺は例の杉並のオフ行ったこともあるので焦ってます

710 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:49:14 ID:UUnKE8X50
そうだそうだ、こんな話だった

-----------------------------------------------------------------
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/hyakuninngiri.htm
この記事は当時、前線勇士の武勇伝として華々しく報道され、戦後は南京大虐殺を象徴するものとして非難された。
ところがこの記事の百人斬りは事実無根だった。向井少尉はこのとき手足に重傷を負っていた。

東日記者に会ったのは南京の手前で、冗談に「花嫁を世話してくれ」と言うと「天晴れ勇士として報道されれば花嫁候補はいくらでも集まる」とこの記事になったという。

向井は47(昭和22)年4月、東京軍事法廷に召喚されたが、新聞記事は事実ではないと釈放。
2カ月後、再召喚され中国軍事法廷に立たされ「百入斬りの獣行により日本女性の欲心を買わんとしたことは現代人類史上聞いたことがない」と死刑の判決。
ふたりは、48(昭和23)年1月28日、南京雨花台刑場で銃殺された。
-----------------------------------------------------------------

毎日の記者がノリノリで景気の良い話をぶち上げって事だね
どこかの記者が「こんな結果になったけど記事のおかげで結婚できたんだし良いんじゃね?」みたいな発言してたな

711 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:49:40 ID:b4Zp6PNg0
百人斬り「なかった」派の主張を全面的に事実だと仮定したとしても
この人たちのやったことは卑怯な行為として糾弾されても当然なのに、
ちゃんと靖国にも祀られ、愛国を唱える勢力から広く悲劇の英雄視されている。
その立場からすれば、左翼からの中傷などはむしろ誉れとすべき。
それ以上の何を望むのか。

712 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:50:17 ID:PU9BdC8q0
なんなんだこの遺族って。金目当て、もしかして朝鮮人系?
ていうか、本人が見栄はってほら吹きまくったことを、この遺族だって
知っているだろうw
それで損害賠償って、精神構造がもろ在日とか北朝鮮と同じじゃないのか


713 :産経は統一協会姉妹紙1/3:2006/12/23(土) 18:51:55 ID:Pzn6l9bi0
>>704
> 知らない。さっきこのスレみてたのだけど信じられないから驚いてる。
おーい、物知らずに書き込むにも程があるぞ。産経が統一協会姉妹紙であることは常識じゃないか。
、、とこれだけ書くなら単なる煽りなのでまずは産経が統一協会姉妹紙であることを示す。

世界日報と産経とのズブズブ人的交流資料
(世界日報は統一協会機関紙。創価の聖教新聞みたいなもの)

世界日報側
http://www.worldtimes.co.jp/special2/zadankai2004-2/main.html
石井公一郎,岡崎久彦,渡部昇一が木下義昭@世界日報主筆と座談会
http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm
>― 有識者から激励メッセージ ―
渡部昇一,武田龍夫,渡辺久義もメッセージ

産経側
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2004/0402/ronbun3-1.html
石井公一郎
http://www.sankei.co.jp/databox/e_seiron/2006/contents.html
岡崎久彦
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2001/0007/myphoto.html
渡部昇一
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2001/0011/mokuji.html
武田龍夫
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050926etc.html
>「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く
渡辺久義
そして統一協会側もID論を強く主張(ID論とは知性ある存在が生命を進化させたという反進化論的説)
http://www.worldtimes.co.jp/special2/id/main.html


714 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:54:22 ID:tF6Ou6m20
これって結局

「百人斬りはあった」という記事

「百人斬りはあったと証言した」という記事

の違いみたいなものなのか?

715 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:54:47 ID:qWbztrVl0
意味わかんねえ

716 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:55:28 ID:5YIp5Bxq0
>>708
釣られるなんて悔しい!でもk(ry

717 :産経は統一協会姉妹紙2/3:2006/12/23(土) 18:57:06 ID:Pzn6l9bi0
更につくる会と産経と統一協会について。

http://www.kyouikukaikaku.net/info0714-2005.htm
「なぜ祖国を愛してはいけないのか」
日時/平成17年8月26日(金)
    13時〜16時(開場12時)
会場/憲政記念館ホール(入場料500円[資料代])
【基調講演】   高橋 史朗(明星大学教授)  ←つくる会の重鎮メンバー
【パネリスト】  自民党・公明党・民主党所属国会議員
【コーディネーター】 小林 正(元参議院議員・教育評論家)
         ^^^^^^この小林正は「つくる会」の会長でもある。
               そして統一協会主催合同結婚式に小林自身が出席。

【主催】 社団法人 全国教育問題協議会
【協賛】 全日本教職連盟・日本教育文化研究所・日本会議・日本教育協会・
全国連合退職校長会・全国教育管理職員団体協議会・全国教育問題国民会議・
日本弘道会・日本教師会・時代を刷新する会・日本世論の会・民間教育臨調
[後援】 産経新聞社・日本教育新聞社・世界日報社
   ^^^^^^^        ^^^^^^^産経と世界日報は共同で後援。。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:57:57 ID:wW855ZJu0
>今井功裁判長

この裁判長は国民審査で×できんの?

719 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:58:01 ID:Qtvlnr+Z0
>>713
姉妹紙じゃなくて、機関紙だよ

720 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:58:08 ID:SzNUbg4i0
>>716
あんたバカァ?w

721 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:58:11 ID:fo2k3d0m0
民主党、参院選で在日韓国人2世を公認候補に
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166556920/

比例区は民主党へ。
在日外国人の選挙権付与を実現させ、
日本を在日の住みやすい国に変えよう!!

722 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:58:27 ID:KKD88RRd0
>>713
俺渡部昇一の本とかいっぱいもってんだけど・・・

99 名無しさん@3周年 2006/09/09(土) 19:37:34 ID:paIvc+S6
日本会議は解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、倫理研究所、キリストの幕屋、
仏所護念会、念法真教、オイスカ・インターナショナル、三五教などの怪しい宗教団体と結託しています


これもマジ?保守系って宗教と関係あるのかよ・・・。でも統一教会の純潔運動は悪くはないと聞いたことはある

つか渡部昇一の本ほとんどもってるw捨てるのもったいないw

723 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:00:24 ID:yq+PwDIh0
>>717
統一協会は反共産主義だから、
冷戦以来の腐れ縁だな。
まあ、各個撃破するしかないだろ。
まずは朝日一派を潰すのに利用すべき。

724 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:01:24 ID:IN0kvX7N0
>>722
日韓トンネルを作るとか言っている統一だぞ?

725 :これが裁判か:2006/12/23(土) 19:01:50 ID:3XromR340
講談話を事実と認定したのなら、頭が狂っているとしか言いようがない。
こんな記事は誰が読んでも「ホラ」と分かる記事だった。
刀が鉄砲に勝てないことは戦国時代に既に証明済みだ。しかも南京戦は
激戦だった。相手の国府軍の精鋭部隊だったのだ。その連中を相手に日
本刀で立ち向かえる訳はないではないか。しかも両少尉とも白人を揮っ
て前線に立つ立場ではない。片や副官、もう一人は砲兵士官だ。これで
は斬りたくとも斬れないないではないか。
戦時中の戦意高揚記事をまるで事実であるかのように報道した朝日の姿
勢が問題なのだ。
「虚偽であると断罪できる物証は無い」のは当然だ。ホラ話に物証など
あるわけがない。判断に必要なのは「常識」なのだ。

726 :産経は統一協会姉妹紙3/3:2006/12/23(土) 19:02:08 ID:Pzn6l9bi0
産経と世界日報(統一協会機関紙)の人材交換

産経でワシントン支局長・論説副委員長を務め、「正論」執筆メンバーだった井上茂信氏は世界日報で論説委員長を務める。
http://www.chojin.com/history/inoue.htm
今でも世界日報の「ViewPoint」欄の常連執筆者ですし、統一協会系の衛星テレビでレギュラー番組を持つ。
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/vp/main.html
http://www.u-one.tv/telecasted200604/telecasted200604.htm

産経とつくる会と統一協会の一体化資料

世界日報の読者でつくる「世日クラブ」(会長=杉本儀一・杉本興業株式会社相談役)
は十四日、高崎経済大学の元「つくる会」会長八木秀次教授を講師に、都内のホテル
で百十二回目となる講演会を開いた。(平成18年11月15日)
(ソース世界日報)http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/news/061115-1.html



、、、とここまででまずは産経が統一協会姉妹紙であり産経≒「つくる会」なので
統一協会=産経=つくる会、は納得したかと思う。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:02:11 ID:KKD88RRd0
あ、別に俺は教会の人ではないです。ただ性が乱れてる日本では一理あるのかな?と思っただけです。
工作員ではないであしからず

728 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:02:37 ID:UUnKE8X50
漏れの心の教師
岡崎久彦
前野徹
佐藤清三郎

>>722
統一教会は若い日本人女性を洗脳(加害者意識でいっぱいに)して韓国人男性に金銭と引き換えに結婚させている人身売買組織だからなんとも・・・
全てが悪い存在なんてないだろうし、一点に焦点をあわせれば何にでもいいところはあるさヽ(´ー`)ノ

729 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:04:53 ID:tF6Ou6m20
当時「『百人斬り』をした」と証言した日本兵に
百人斬りをしたというソースを確認したのかな?

730 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:05:28 ID:7J2LjW1p0
この裁判官20年前だったら僻地へ左遷だね

731 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:07:54 ID:KKD88RRd0
>>ID:Pzn6l9bi0
ソースありがとうです、あんまよく知らずに右派系を猛烈に支持してました。もっと知識つけます_| ̄|○

732 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:08:14 ID:JiB14ijr0
中国人を100人も切り殺すって良いことなんじゃないの?
戦争時だけでなく、現在でも名誉勲章ものだと思うけど。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:11:08 ID:5YIp5Bxq0
>>720
 ((⌒⌒))
((((( )))))
.  | |
 .∧_∧
∩#`Д´>'') ウリは怒ったニダ!
ヽ    ノ    賠償汁!シャジャイ汁!
 (,,つ .ノ
   .し'

734 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:12:50 ID:KXVVVTGk0
半島系と話をしてもな〜
いつもウリナラソースばかりなんだよな〜

735 :つくる会=キリストの幕屋:2006/12/23(土) 19:12:51 ID:Pzn6l9bi0
つくる会名誉会長の西尾幹二のブログから

http://nishiokanji.com/blog/2006/04/
>例えばキリストの幕屋という保守系の宗教団体があるが、彼らはつくる会の会合に参加するときも
>ごく普通に幕屋の信徒であることを明かしており、またつくる会の運動に参加することを利用して
>自らの宗教への勧誘を行ったりはしていない。

しかしその後西尾はこういう事↓を書くようになっている。

http://nishiokanji.com/blog/2006/06/
>「つくる会」で「キリストの幕屋」と最初の接触を持った人は藤岡氏でした。
>幕屋の方からの接近で、『教科書が教えない歴史』の先生としてだと思います。
>そのあと私が小池先生の弟子だと聞いて私にも親愛感を抱いて下さるようになり、
>同じ弟子の種子島氏が聖書の集会に出席するようになって、さらに信頼が深まりました。
>種子島氏は「つくる会」の理事になって以後幕屋を通じ信仰に近づきました。

他にも沢山の資料はウェブ上に転がってるから適当に検索してくれ。
とりあえずは、つくる会は統一協会にキリストの幕屋でずっぽりというのは分かったと思う。

736 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:13:00 ID:6AFxJgZ00
>>710
 どうして、他の情報も考慮しないの?
 さんざ既出だけど、お二人の将校はいろいろ主張を変えてるけど、遺書の段階では
自分たちが言い出したことを認めている。

737 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:14:36 ID:NGZf6c9r0
原告に立証責任があり、原告が自分で「百人斬りはなかった」ということを証明しな
ければ勝てない裁判であるが、原告の調査能力では無理だったということでしょうね。

逆に、本多勝一らに「百人斬りがあった」ことを証明させなければいけませんね。
それは裁判ではなく、学術という場になるだろうが。

おそらく左翼紙や中韓紙は「南京大虐殺はあったと判決された」と誤報を書くので
しょうね。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:16:44 ID:9CbyBHbz0
朝日や毎日は証言から正当な記事を書いた事は認められた、よって勝訴確定
しかしその証言が真実だったとは考えられないってのが今の現実

そもそも百人切りの真偽を追及するような裁判じゃない

739 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:16:58 ID:KXVVVTGk0
>>736
そんな遺書ないぞ?ソースだせよ。

740 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:17:07 ID:SzNUbg4i0
>>733
「笑えばいいと思うよ」




それから(余計なお世話だが)おまいのセリフはこれ↓じゃね?w
「いいの。私は泣かない。私は自分で考えるの。」

741 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:20:32 ID:KXVVVTGk0
>>740
百人切りの記事を読んだことがあるのか?

742 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:20:58 ID:6AFxJgZ00
>>737
> 原告に立証責任があり、原告が自分で「百人斬りはなかった」ということを証明しな
> ければ勝てない裁判であるが、原告の調査能力では無理だったということでしょうね。
>
> 逆に、本多勝一らに「百人斬りがあった」ことを証明させなければいけませんね。
> それは裁判ではなく、学術という場になるだろうが。
>
> おそらく左翼紙や中韓紙は「南京大虐殺はあったと判決された」と誤報を書くので
> しょうね。

 学問的にも決着だよ。作る会の秦教授が引導を渡したよ。

743 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:21:33 ID:A877YbGT0
>>737
>「百人斬り貌争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず,

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

744 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:22:33 ID:UUnKE8X50
>>736
向井氏が嫁が欲しいと語り
東京日日新聞記者が景気の良い話をすれば嫁が来るだろうと煽り
野田氏がこんな話はどうだと百人斬り競争の法螺話を提供した
ということですね

745 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:25:26 ID:6AFxJgZ00
>>744
 ちがうよ。百人競争自体を持ち出したのが二人の将校だ。


746 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:27:22 ID:UUnKE8X50
>>744
色々主張を変えてるってのはどういう風に?
新聞で報じられた手前、下手に否定も出来ないだろ
実際、嫁も貰ってるしさ

>>745
ソースヽ(´ー` )ノオクレヨン

747 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:28:15 ID:Pzn6l9bi0
>>713>>717>>726>>735
統一協会〜(産経+つくる会)〜キリストの幕屋
のラインは見えると思う。

>>722
>これもでも統一教会の純潔運動は悪くはないと聞いたことはある
そうでもない。
統一協会姉妹紙だから産経は純潔運動を「反ジェンダーフリー」として進めてるから。
統一協会の純潔運動は要は「貞操を結婚まで死守すべし」運動なんだが。

この↓稲田はこの百人斬り裁判の原告側弁護士でもあるんだがな。。。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/200609/060904b.html
≪“徴農”でニート解決…稲田朋美衆院議員≫

748 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:28:52 ID:KXVVVTGk0
>>745
なぜ誰もソースを出せないか解るか?

749 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:28:54 ID:5YIp5Bxq0
>>740
うっせwwwエヴァ詳しくねwwwwwwwww
コンセント抜いて吊ってくるwwwwww

750 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:34:02 ID:LuutAA1J0
このスレでも何度か書かれる
「血糊、刃こぼれで百人も斬れるわけが無い。」
という論点のずれた書き込みがある。


しかし俺も百人斬りと聞くと
ずらりと並ばせた中国人をズバズバ斬り捨てる虐殺イメージがある。
子供の頃に授業で刷り込まれたのだろうか。
「石が岩になるわけが無い」と言ってた教師だった。

751 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:35:29 ID:KXVVVTGk0
>>750
だから、百人切りの記事を読め。

752 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:35:44 ID:UUnKE8X50
向井氏と野田氏の遺書を読んだけど>>745の話の飛び方は理解できません
ゆえにソースを希望します

753 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:41:26 ID:SzNUbg4i0
>>749


「あなたは死なないわ…。私が守るもの。」

754 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:45:45 ID:XSUdonym0
お前らまだ馬鹿を構ってるのか
酔狂なやつらめw

755 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:46:07 ID:KXVVVTGk0
東京日日新聞
1937年(昭和12年)11月30日朝刊 <第1報>

無錫進発後向井少尉は鉄道路線廿六、七キロの線を大移動しつつ前進、野田少尉は鉄道線路に沿うて
前進することになり一旦二人は別れ、出発の翌朝野田少尉は無錫を距る八キロの無名部落で敵トーチカに
突進し四名の敵を斬つて先陣の名乗りをあげこれを聞いた向井少尉は奮然起つてその夜横林鎮の敵陣に
部下とともに躍り込み五十五名を斬り伏せた

その後野田少尉は横林鎮で九名、威関鎮で六名、廿九日常州駅で六名、合計廿五名を斬り、向井少尉は
その後常州駅付近で四名斬り、記者等が駅に行つた時この二人が駅頭で会見してゐる光景にぶつかつた。

大阪毎日新聞
1937年(昭和12年)12月4日朝刊

即ち両勇士は常州、丹陽たつた十里の間に前者は三十名、後者は四十名の敵を斬つたわけで壮烈言語に
絶する阿修羅の如き奮戦振りである、 何しろ両勇士とも京滬鉄道に沿ふ同一戦線上で奔牛鎮、呂城鎮、
陵口鎮(何れも丹陽の北)の激戦で敵陣に飛び込んでは斬り躍り込んでは斬り、中でも向井少尉は丹陽城
中正門の一番乗りを決行、野田少尉も右の手首に軽傷を負ふなど、この百人斬競争は赫々たる成果を挙げ
つつある

東京日日新聞
1937年(昭和12年)12月13日朝刊

知らぬうちに両方で百人を超えていたのは愉快ぢや、俺の関孫六が刃こぼれしたのは一人を鉄兜もろともに
唐竹割にしたからぢや、戦ひ済んだらこの日本刀は貴社に寄贈すると約束したよ。
十一日の午前三時友軍の珍戦術紫金山残敵あぶり出しには俺もあぶりだされて弾雨の中を 「えいまゝよ」
 と刀をかついで棒立ちになってゐたが一つもあたらずさこれもこの孫六のおかげだ






756 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:47:31 ID:6AFxJgZ00
>>752
 しょうがないなあ。ここの百人切り関連を読んでください。
とくに二少尉の主張の変遷なんかいいですよ。
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

757 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:51:10 ID:654WAghY0
敵撃ちてし、勇猛なるもののふよ。
その果敢なる技、即ち敵兵士を撃ちてこそ。
なにをか煩うことあるべき。
力なき民を撃ちてしと謂わざれば、そは栄誉なるかな。

758 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:53:26 ID:3jHSJdPb0
毎日と朝日のソースねーの?

759 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:53:50 ID:KXVVVTGk0
>>756
何だその電波サイトはw

760 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:54:39 ID:pJ2MwtnS0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1148811176/
276:文責・名無しさん :2006/12/12(火) 19:50:55 ID:Q3hZ/IDc
10月13日 九段会館 出席 国会議員
衆議院議員
稲田朋美(自民)、松原仁(民主)、薗浦健太郎(自民)、
西村真悟(無所属)、西本勝子(自民)、赤池誠章(自民)の6名

12月11日 衆議院第二議員会館第一会議室 出席 国会議員
稲田朋美(自民)、西本勝子(自民)の2名だけ
議員連盟結成で大将に担ぐ予定だった平沼赳夫(無所属)は風邪で欠席(たぶん仮病)

極めつけは
>なお、請願署名の期日は来年3月31日に延長されました。

爆笑

277 :文責・名無しさん :2006/12/14(木) 15:47:38 ID:K5sCJR55
おもろいもん見つけた。
つくる会東京支部掲示板
http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/eBBS_Main?uid=5428&aid=2&s=1280

稲田朋美弁護士に関する「懲戒審査」に関して、ご意見・ご見解をお聞きします。
       
英霊にこたえる会中央本部運営員委員 郷田豊氏と、最近話題の「日比谷公会堂に
おける皇室に対する不敬事件」を摘発した本間尚代氏は、衆議院議員・弁護士 稲
田朋美氏の「弁護士法第一条違反」を問題として、去る11月21日(火)、大阪
弁護士会の「綱紀小委員会」において、「懲戒委員会」に付託するよう請求しました。

郷田豊って、分派活動したとかで追放された人だよね?
遺族そっちのけ!


761 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:58:05 ID:Jg6jYPNm0
"あったかもしれない"事案を「確定」させて報道する事が許されるなら、
今後如何なる捏造報道も、[前例]という司法の後ろ盾により許容されるという事になる

762 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:02:58 ID:+frbtWANO
今後、志村けん死亡報道が大々的に行われても誰も咎められない美しい国

763 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:04:35 ID:KXVVVTGk0
当時の朝日新聞とか「米軍機100機撃墜大勝利」とかの記事ばかりの電波新聞だったんだぞ・・
虚偽とはいえないのなら全部真実だったのかよ・・・

764 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:04:52 ID:4Vxrm2wr0
>>762

それって、栃木の中学生の噂話じゃん・・・

765 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:06:08 ID:ki1+PHhM0
で、百人斬りが事実だったとして、それの何が問題なんだ。

20世紀までの常識として、国家の態を成していないところの土人は、先進国の人間に虫けらのように殺されても驚くことではないだろ。

21世紀になっても一部の国では、人民開放軍がチベットでやってる百人撃ち競争みたいなことやってるし。


766 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:06:49 ID:A877YbGT0
>>765
こういう頭の腐ったやつが南京とかで滅茶苦茶やったんだろうなぁ。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:07:31 ID:zNb7Dj7CO
向井や野田がケガしていたってのは嘘だよ


行軍記録にない
他の事は全部記録してあるのにね





768 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:10:47 ID:KXVVVTGk0
>>767
ソース出せ。
当時の新聞記事に怪我したと書いてあるんだぞ。

769 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:12:49 ID:xIMI6ZG4O
くだらないよね
戦争なんだから殺すか殺されるか


770 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:16:53 ID:Ue7yF/Bw0
>>743を読んでみたが。


これでホンカツが「南京大虐殺確定ウヨ涙目wwwww」と
マジ言ってるんなら精神病院いったほうがいいな。

 「100人殺したんかどうかは知らんけど、競争やったんは
 ホンマっぽい、あと死者の名誉はそう簡単にゃ認められんで、
 以上」

ってだけじゃん。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:21:13 ID:8UECmKPD0
嘘も百回言えば真実になる。

772 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:21:26 ID:KXVVVTGk0
>>770
あと

>不法行為に基づく損害賠償請求権が存在していたとしても,同請求権は,除斥期間を経過したことに
>よって消滅したものと認められる。

・・・なんだと。


773 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:21:43 ID:A877YbGT0
>>770
>「百人斬り貌争」として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず,

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu9.htm

774 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:21:59 ID:sIcdwSHr0
586 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 17:21:31 ID:sIcdwSHr0
名前:名無しさん
▼「百人斬り」裁判で示された新資料
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがのNAも無茶苦茶で
す、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手のMU部隊
長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(
中略)・・・まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つ
たからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりからN、M両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おい望月あこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに
支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきら
めて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ
丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい
気持も、少尉の手前じっとこらえる。
>戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、
抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納
得出来なかった。
>その行為は、支那人を見つければ、M少尉とうばい合ひする程
、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・

775 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:23:46 ID:T4s/C5Bh0
何で皆殺しにしなかったんだ

776 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:24:05 ID:sIcdwSHr0
590 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 17:24:16 ID:sIcdwSHr0
名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]
南京戦で百人首斬ったからってこんな講演するなよ・・・ orz

小学校で行ったN氏の講演を聴いた方の証言
(「ペンの陰謀」所収 鈴木二郎「当時の従軍記者として」1977年から抜粋)

〜実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは4,5人しかいない・・・。
占領した敵の塹壕に向かって、”ニーライライ”と呼びかけると
シナ兵はバカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。
それを並ばせておいて、片っぱしから斬る・・。
百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ・・〜

■首斬り魔 M少尉■
N君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失
はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事です。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。

■首斬り魔 N少尉■
M君から父上へ、”口は禍の元、冗談をいったばかりに、大事な独り息子さんを、
死の道連れにして申し訳けありません”とのことです。

と、お互いに記者に言ったのは相手側だと責任のなすり合いはしていますが、いずれにせよ二人
の少尉(のどちらか)が「記者に言ったこと」が記事になったと認めています。
さらに、これも今年になって発見された資料ですが、大阪毎日新聞の鹿児島版には、N少尉が
NAK氏という同郷の友人に書き送った手紙が報じられています。
それは、百人斬りの報道に触れた上で、報道の時点では105人だったが、

■■■今はもう253人まで記録が伸びた、■■■

と自慢する内容です。

777 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:24:06 ID:ZeTCjpRV0
チャンコロ100人斬りがもし事実だったなら、
我々にとっては、むしろその方が痛快ではないか。
100人斬りの「汚名」を着せられた二人はお気の毒だが。

778 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:26:02 ID:lyi5Q+t60
>>776

まさに人でなしの鬼畜だな。

779 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:26:41 ID:UUnKE8X50
>>774
本当に信じてるとしたら小学生レベルの知能しかないという事を暴露したいとしか・・・
自分を辱めて何が楽しいの?羞恥プレイか?

780 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:30:10 ID:pJ2MwtnS0
昔、フジテレビ(フジサンケイ=産経新聞〜作る会〜百人切り原告支援団体)のトリビアで

日本刀vsピストル

日本刀vsマシンガン

ってやってたけどねぇ。

マシンガンはさすがにあれだったけど、

ピストルとでは日本刀の方が「強い」という結論になってたねぇ。


781 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:30:31 ID:UUnKE8X50
>>756
こじ付けがずいぶん多い所ですね
このサイトの主催者は小説を読みたいのでしょうか?

782 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:33:53 ID:itjnVBaS0
百人切りがあったか無かったかじゃなく、故意に捏造したかどうかがポイントなんだろ。
日本兵2人がホラ話をしていて、それを鵜呑みにして報道したのであれば、
それは虚報ではなく誤報にすぎない。


783 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:34:28 ID:KXVVVTGk0
>>774
「私の支那事変」望月五三郎著私家版1985年ってなんだそれ・・・
しかもWedでしか見れないじゃないか・・・

784 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:34:51 ID:uyQBpMdb0
>>7
過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如(ごと)し
〔論語(先進)〕物事の程度を超えたゆきすぎは
不足していることと同じようによくないことである。

785 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:35:57 ID:srABVteO0
>>780
そりゃ拳銃弾は亜音速で飛ぶからな。
刀が切る刃物として優れている理由は、
高速で振り下ろす摩擦を利用して切断できるから。
相対速度が速ければ早いほど切れ味は増す。
逆に人間程度の力で油と血でぬるぬるになって、
摩擦が少なくなった上に、肉で速度を抑えられたら、
骨にぶち当たった瞬間に歯がこぼれて使い物にならなくなる。

それよりもさ、戦闘中に敵兵何百人切り殺しても無罪なんじゃ?
つーか、支那畜弱すぎんだろwライフル持ってて日本刀で100人切られるってw
土方が泣くぞw


786 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:39:01 ID:Pzn6l9bi0
>>780
これだね。

日本刀vsピストル
http://www.youtube.com/watch?v=Af736wK5Tys&NR
http://www.youtube.com/watch?v=yzlhi5LpX3o
日本刀vs重機関銃
http://www.youtube.com/watch?v=amSfeJ3uV0U
http://www.youtube.com/watch?v=HO8Ot10hIiA&NR

(7発目で折れたけど)重機関銃の弾を6発まで斬った事でも日本刀の強靭さは分かる。
ちなみに野田、向井らが中国へ持っていった刀は軍刀ではなく実家家法の名刀。

787 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:44:56 ID:Pzn6l9bi0
>>785
>それよりもさ、戦闘中に敵兵何百人切り殺しても無罪なんじゃ?
前スレでも散々既出なのだが一応書いておく。

野田&向井が実際に中国兵を斬ったのは戦闘中ではなく
南京陥落後に捕虜となり後ろ手に縛られている状態の中国兵。
だから終戦後に軍事裁判で問題になった(戦闘中に斬ったなら問題にはならなかった)。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:46:57 ID:Qtvlnr+Z0
>>783
ここで見られるぞ
http://www.yasukuni.or.jp/annai/bunko.html


789 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:48:08 ID:+4kSukeH0
>>550
なかったという証拠なんてのは誰にもだせないよ。
たとえば君が突然殺人者よばわりされたときに、今までに人を一人も殺していないことの
証拠をだせるかね?
なかったことの証明を求めることを悪魔の証明というのだが、この裁判官は
そんなことも知らんのかねぇ。
記事が事実だという証拠を出せない限り原告勝利にするべきだろ、これは。

790 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:48:26 ID:ME6f87JE0
>>787
>野田&向井が実際に中国兵を斬ったのは戦闘中ではなく
>南京陥落後に捕虜となり後ろ手に縛られている状態の中国兵。

そすよろ

791 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:48:32 ID:zGoaZiCC0
まあ遺族側の証人が「百人斬り競争の相談を聞いた」って
証言してるんだから仕方ないよな。


792 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:49:06 ID:B8P+Z65H0
ウヨサヨの頭の悪さが良く分かるスレだな。

793 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:52:05 ID:QibF070U0
>>531
このサイトに関しては結構いいと思うなあ。
こいつの小説から読み取れる思想は大嫌いだけど。

794 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:52:06 ID:Pzn6l9bi0
>>790
1〜3までの前スレ読め。
ソースもそこに貼ってあるから。

795 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:52:41 ID:UUnKE8X50
>>787
斬ったのは ×
斬ったとしたのは ○

796 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:52:59 ID:srABVteO0
>>787
先生、日日新聞の記事には、俺の関の孫六が刃こぼれしたのは、
敵のヘルメットを兜割りしたから〜飛来する銃弾の中で106の生き血を吸ったとあったそうですが?
飛来する銃弾の中でとっ捕まえた捕虜切り倒してたとはまた豪気ですね。


797 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:54:08 ID:A877YbGT0
物を知らないやつはどんな出鱈目でも平気で言える。
無知は最強だな。

798 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:56:46 ID:su6T/SLX0
ウヨしゅ〜りょ〜wwww

799 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:57:42 ID:eAMBBKPy0
あんだけ殺しても、人口が減らない中国って

800 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:00:33 ID:ia92R7c40
日本兵は全てガッツ並の戦闘力
日本軍の敗退は世界七不思議のひとつ

801 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:00:55 ID:s1sQLpo/0
>>796
昔々、日本に戦の最中に首実検をやってて敵側に逆襲され討ち取られた
板垣某という武将が武田家中にいましたねえ。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:01:52 ID:UUnKE8X50
>>799
殺して持って言うか30万人の犠牲者とやらは日本軍の所業だけをカウントしたらありえないと中国の高官が断言してるし

803 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:03:23 ID:nK0I/Uk/0
遺族をけしかけた稲田とかどうすんのよ

804 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:04:03 ID:HnAaq7zP0
軍隊の中には悪い奴くらいいるだろ。
しかも、そんな大昔の話を今さらひっくり返そうなんてのも無謀に感じる。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:04:07 ID:srABVteO0
>>799
いやもっと恐ろしい記録がある。

20万の逃げ遅れがいるので安全区で戦闘しないように国連からお達しが下る
                     ↓
南京大虐殺により30万人の市民が虐殺されて、川が死体であふれかえる
                     ↓
戦闘終了一ヵ月後国連より30万の市民の食料と安全の確保を命ぜられる

20万しかいない街で30万を殺し、死体を川に浮かべたまま放置しても疫病も発生せず、
挙句の果てには一ヶ月で人口が30万人増えてる。

>>801
戦国時代だからねえ。こっちは仮にもWW1以降の戦場ですから。
支那がWW1のエチオピア軍並だったならその話にも聞く価値はあるけどさw
それでも土方が喉から手が出るほど欲しい逸材だな。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:05:54 ID:KXVVVTGk0
>>788
つか、自費出版だろ・・・信憑性はあるのかね?
なんでいつも証拠が訳が解らん証言ばかりなんだ??

807 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:06:10 ID:6AFxJgZ00
>>781
 そう言い張れば精神の安定は保たれますか?

808 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:06:37 ID:+pjLOfzt0
戦時中の軍刀は昔の日本刀のような切れ味はない。
ただの飾りだったんだよ。
そんなナマクラ刀で100人も殺せるか!っつーの!


809 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:07:21 ID:itjnVBaS0
100人切りは誤報であって虚報ではない。以上。


810 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:07:58 ID:IN0kvX7N0
>>808
この二人が持っていったのは伝家の刀
結構良い日本刀だったらしい

つうかそんなの持っていくなよ勿体ない

811 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:09:02 ID:ia92R7c40
>>808
なまくらじゃないと百人切りは出来ない
折れちゃうから
そのかわり、大刀

812 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:10:36 ID:UUnKE8X50
>>807
このサイトの主催者さん、小説みたいに目に浮かぶような詳細な証言がされていない事に非常に不満を抱いているんですけど?

813 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:10:52 ID:Kt+LAn5p0
馬鹿本多に吹聴した奴を吊るし上げろって事か。

814 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:11:05 ID:KXVVVTGk0
>>808
つか、新聞によると敵トーチカに刀で切り込んでるだぞ・・・・
アーノルドシュワルツネッガーでもM16くらいは持っていくぞ。。。

815 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:11:25 ID:Pzn6l9bi0
>>789>>796
最高裁の判決は
「記事にあった事を野田と向井が言った事自体は事実。そして野田と向井の法螺話の
元になった事実自体を二人がやったらしい事を示唆させる、想起させる証拠はあった。
一方で、彼らの言った事を否定する事を示唆する証拠はない。よって原告棄却」
というものだな。

つまり、、、
「無い事を証明する」のは極めて困難だが(出来ない訳ではない)
「無いらしい事を示す」事は比較的容易なんだな。
そこを混同してはいけない。

今回は原告は
「毎日朝日の記事の元になった事実はないらしい事を示唆する事実」
を出す事が出来なかったのだから負けても仕方ない。

816 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:12:54 ID:aXX7ZnqDO
今北。
>>787
なるほど、捕虜か。
で、捕虜を解体して何が問題なの?国際法のどこに抵触してる?
まあ、捕虜だとして、100人も斬れる刀を何本も用意してる日本軍って話はあり得ないんだが。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:13:17 ID:IN0kvX7N0
昔の新聞は大嘘の戦果報告も載せていたからな
ウソの戦意高揚の記事を載せたことも考えられる

つうか幾らグダグダ言ってもこの少尉がやった事や
南京事件の被害者数などはもう歴史の闇の中だが

818 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:14:18 ID:7ElMXibbO
百人も切ってサイテーだな。中国の人に謝れや。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:15:03 ID:srABVteO0
既に固定式の機関銃が出回り、自動拳銃とライフルを標準装備が当たり前となった時代に、
太刀を持って戦場を駆け回り、銃弾の飛び交う中、捕虜にした国民党の兵隊をヘルメットごと兜割りにし100人を切り殺す。

日本軍はセガールの先祖かw

>>815
>「無いらしい事を示す」事は比較的容易なんだな。
スゲー判決だな。とうとう悪魔の証明できなきゃ裁判勝てなくなったか。

820 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:15:44 ID:ME6f87JE0
>>812
単にお前が小説に填まりすぎてるだけ。
小説って誰の?
志賀?川端?横光?
三島?安部?大江?
村上?高橋?綿谷?

821 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:16:21 ID:CoX109e10
支那人は中華思想で日本人を差別した来たよね。
早く謝罪してよ。

822 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:17:29 ID:lomROlmG0
これこそが真実
我我日本人は過去の残虐非道な行為を
永遠に忘れずに反省謝罪しなければならない
日本人がどれだけ捏造して無かった事にしようとしても
日本が中国で犯した南京大屠殺等の有史史上最も残忍な
非人道的犯罪は紛れも無い事実である

823 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:18:52 ID:ui9ItEle0
朝日の朝刊は、百人切りが事実で有ったように取られかねない書き方だったな

824 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:20:41 ID:7YCUq2KU0
http://www.cat-kingdom.com/cm/cm_long.html
グロ動画注意

825 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:21:00 ID:ME6f87JE0
>>821
>差別した来たよね。
Where are you come from?


826 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:24:05 ID:sIcdwSHr0
旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 本社などの勝訴確定
2006年12月22日23時16分
 ttp://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html

旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した
人数を競う「百人斬(ぎ)り競争」をしたとする当時の新聞報道や、
後にこの問題を扱った書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人
を慕う遺族の気持ちを傷つけられた」などとして、朝日、毎日両新聞
社などと本多勝一・元朝日新聞記者に出版差し止めや計1200万円
の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷
(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する決定をした。
朝日新聞社などの勝訴が確定した。

 二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「全くの
虚偽であると認めることはできない」と認定し、請求をすべて棄却した
一審・東京地裁判決を支持した。

827 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:24:44 ID:SXf8iuv90
ネトウヨ惨め

828 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:24:52 ID:u+w52HyN0
>>825
Where are you from?

829 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:25:45 ID:IN0kvX7N0
この少尉にしても捕虜殺害をやったかも知れないしやってないかも知れないってだけだからな
確たる証拠が無いからなんとも言えん

830 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:26:25 ID:Hgv7948F0

どうやったら、今回みたいに最高裁を買収できるんだ?
朝鮮人特権?


831 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:26:28 ID:x6e9WAyn0
嘘だと証明できなけりゃ何言ってもOK?
死者に対してあることないこと並べても
嘘だと証明されなければ罪にならない?

832 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:26:39 ID:su6T/SLX0
ネトウヨ終わり〜www

833 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:26:50 ID:ME6f87JE0
>>828
areじゃなくてdoだよw

834 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:26:59 ID:Qnk454/f0
俺の祖父はガチで中国の民間人を一人斬殺したらしい。
上官に「お前もやってみろ」言われたらしい。
時々夢に出てきて、うなされたみたい。

835 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:28:37 ID:Pzn6l9bi0
>>816
>で、捕虜を解体して何が問題なの?国際法のどこに抵触してる?
滅茶苦茶に国際法に違反してるよ。。。ウルティメット違反だ。。。
(仮に国際法なんか無くても道義的に問題あるとおまえは感じないのか?)

おまえの、>>816の言い分だと
沖縄でアメリカが捕虜殺戮しても
硫黄島でアメリカが投稿した日本軍捕虜殺しても
日本の軍都をアメリカが絨毯爆撃して民間人殺しても
無問題って事になるぞ。

この判決にイチャモンつけてるのはこういう馬鹿ばかりなのか?

>>819
>>「無いらしい事を示す」事は比較的容易なんだな。
>スゲー判決だな。とうとう悪魔の証明できなきゃ裁判勝てなくなったか。
一応書いておく。
「無い事を証明する」と「無いらしい事を示す」のは全然違うぞ。
無いらしい事を示すのは簡単だ。否定する事実を幾つかあげればいいだけ。

836 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:28:56 ID:sMoOmPc20
俺の爺さんは中国の民間人殺しまくったって死ぬ間際に
泣いて告白してたな

837 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:29:17 ID:l/sDyPLg0
100%ありえないが、百人斬りが本当だとしても戦時下における
普通の戦闘行為。残虐とか言ってる奴はアホ確定

838 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:29:55 ID:u+w52HyN0
>>833
didじゃなくて?

839 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:29:56 ID:srABVteO0
>>835
>無いらしい事を示すのは簡単だ。否定する事実を幾つかあげればいいだけ。
否定する事実というのを悪魔の証明というんだが、お前は馬鹿か?
否定する根拠ならまだ話も聞いてやれるがな。

840 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:30:11 ID:ME6f87JE0
>>836
釣れますか?


841 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:30:11 ID:aXX7ZnqDO
>>822
有史史上ってwww
日本人は中国人のように、笑いながら人肉を焼き肉にして食べたりはしませんよ。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:30:48 ID:su6T/SLX0
>>832
バーカ、日本語くらい読め〜。
>あることないこと並べても
ない事はないと判決でたじゃん。
>>1を読め〜。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:31:53 ID:j8VcECB+0
なんつーか、とりあえず徴農議員がバックいる時点で
マイナスイメージ+100。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:32:54 ID:Pzn6l9bi0
一応、もう一度書いておく。

>>831
>嘘だと証明できなけりゃ何言ってもOK?
証明する必要は全くない。
「嘘であるらしい」「記事になった法螺を野田と向井は言っていないらしい」事を示す
事実を幾つかあげればいいだけ。

それすら原告側は出来なったという事。

845 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:32:55 ID:ME6f87JE0
>>841
「ひかりごけ」読んだ?
笑うかどうかは別問題だお。

846 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:32:57 ID:sIcdwSHr0
【イラク情勢】海兵隊員ら殺人などで訴追 米軍のハディーサ24人虐殺事件[12/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166750092/

847 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:33:04 ID:vpcdLBLm0
戦争はよくないよね。
どうしてもケンカしたいならうちの庭貸してあげるから
そこで相撲して決めようよね。

848 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:33:09 ID:qzs8ixV3O
>>1マジかよ。この国の裁判官は腐っとる。全ては朝鮮人が流れこんだが原因だな。
まぁいい、朝日・本多、毎日辺りはその内淘汰されていくだろうな。裁判官は許しても大半の有識国民は許さんぞ。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:33:12 ID:sMoOmPc20
>>839
否定するんじゃなくて裁判官にウソらしいっていう
心象与えればいいだけなんだが。お前はウソだと思ってるんだろ?
裁判官にもお前のようにウソだと原告が思わせることができれば勝訴になる
悪魔の証明でもなんでもない。


850 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:33:26 ID:h+QVW+I00
この記事だけではサッパリわからんな。
時事氏ね

851 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:33:29 ID:KXVVVTGk0
>>835
否定する事実って新聞記事自体がネタだろう。
どこの世界のスーパーマンが弾雨飛び交う中に刀で切り込みかけるんだよ?
しかも鉄兜ごと脳天唐竹割りっていまの東スポだって書かないぞ。


852 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:33:31 ID:Y21D59g80
悪魔の証明?

853 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:34:39 ID:yYelxNf70
こうゆう判決を聞くと、南京での虐殺もやはりあったのかと思ってしまう。
実は南京大虐殺に関して『虐殺はなかった』と洗脳されてたのは、日本人の方
だったのかな?


854 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:34:50 ID:IN0kvX7N0
>>831
今回の件は本人達の証言と当時の記事があるからな
結構特殊なケースと思うよ

>>837
捕虜殺害とかが入っているから
話がメンド臭くなんだよ
戦闘中における殺害なら問題ない

855 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:35:02 ID:sIcdwSHr0
【ホームレス殺害】 「もっと襲おう」 鬼畜中学生ら、殺人後も襲撃繰り返す…老女に凄惨な暴行加え、川に落とし殺害★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166717811/

856 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:35:25 ID:ME6f87JE0
>>848
「有識」の読みを教えてください。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:36:08 ID:l/sDyPLg0
百人斬り 超記録!!

向井106
野田105

なんだこの僅差。当時の人らも胡散臭いと思ったんじゃないの?

858 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:36:19 ID:su6T/SLX0
>>851
>どこの世界のスーパーマンが弾雨飛び交う中に刀で切り込みかけるんだよ?
>しかも鉄兜ごと脳天唐竹割りっていまの東スポだって書かないぞ

こんな事、判決のどこにも書いてないし出てこない。
自分で脳内補完はヤメレ。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:37:40 ID:srABVteO0
>>849
>否定するんじゃなくて裁判官にウソらしいっていう
>心象与えればいいだけなんだが。

あの?自分で否定する事実って書いたよね?

>無いらしい事を示すのは簡単だ。否定する事実を幾つかあげればいいだけ。

で、新聞の記事はどう見ても法螺以外の何物でもないが?
お前もこの士官二人や、新聞記者みたいに言う事コロコロ変えるのなw

860 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:37:56 ID:OWCI16Xm0
じーちゃんが持ってたけど、軍刀なんて指揮に使うもので、刃なんて鍛えてないんだぞ。
人を切り殺すなんて無理w

861 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:38:08 ID:KXVVVTGk0
>>858
東京日日新聞
1937年(昭和12年)11月30日朝刊 <第1報>

無錫進発後向井少尉は鉄道路線廿六、七キロの線を大移動しつつ前進、野田少尉は鉄道線路に沿うて
前進することになり一旦二人は別れ、出発の翌朝野田少尉は無錫を距る八キロの無名部落で敵トーチカに
突進し四名の敵を斬つて先陣の名乗りをあげこれを聞いた向井少尉は奮然起つてその夜横林鎮の敵陣に
部下とともに躍り込み五十五名を斬り伏せた

その後野田少尉は横林鎮で九名、威関鎮で六名、廿九日常州駅で六名、合計廿五名を斬り、向井少尉は
その後常州駅付近で四名斬り、記者等が駅に行つた時この二人が駅頭で会見してゐる光景にぶつかつた。

大阪毎日新聞
1937年(昭和12年)12月4日朝刊

即ち両勇士は常州、丹陽たつた十里の間に前者は三十名、後者は四十名の敵を斬つたわけで壮烈言語に
絶する阿修羅の如き奮戦振りである、 何しろ両勇士とも京滬鉄道に沿ふ同一戦線上で奔牛鎮、呂城鎮、
陵口鎮(何れも丹陽の北)の激戦で敵陣に飛び込んでは斬り躍り込んでは斬り、中でも向井少尉は丹陽城
中正門の一番乗りを決行、野田少尉も右の手首に軽傷を負ふなど、この百人斬競争は赫々たる成果を挙げ
つつある

東京日日新聞
1937年(昭和12年)12月13日朝刊

知らぬうちに両方で百人を超えていたのは愉快ぢや、俺の関孫六が刃こぼれしたのは一人を鉄兜もろともに
唐竹割にしたからぢや、戦ひ済んだらこの日本刀は貴社に寄贈すると約束したよ。
十一日の午前三時友軍の珍戦術紫金山残敵あぶり出しには俺もあぶりだされて弾雨の中を 「えいまゝよ」
 と刀をかついで棒立ちになってゐたが一つもあたらずさこれもこの孫六のおかげだ

862 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:38:52 ID:sMoOmPc20
>>859
お前にレスをするの初めてだぞw

863 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:39:32 ID:oDvgSugy0
>>832
はぁ?w
何で?ww


864 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:40:55 ID:srABVteO0
>>862
携帯乙

865 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:42:14 ID:IN0kvX7N0
>>860
二人が持って行ったのは
軍刀では無く伝家の刀だよ・・・・・
結構いい刀だったらしい
マジでもったいねえ
戦場に持って行くなよ
刀は芸術品なんだぞ

>>864
携帯は末尾が0

866 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:42:48 ID:su6T/SLX0
>>861
で、その記事が正しいと判決文のどこに書いてあるの?

867 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:43:02 ID:ME6f87JE0
>>864
携帯の見分け方を知らない香具師、乙
無理するなwww

868 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:43:35 ID:l/sDyPLg0
>>854
向井、野田が捕虜の殺害?ソースある?

869 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:43:36 ID:aXX7ZnqDO
>>845
あのさ、人肉を食べた事件ならいくらでもあるんだよ。
笑いながら食べるお国柄は、人肉食が文化となっている中国だけですよ。

870 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:44:40 ID:HnAaq7zP0
>>860
無理とかはどうでもいいんだよ。
本人の話を聞いて記事にしたという事実。
コノ事実を否定できなかったって事でしょ。中身が誇張されていようとも。

871 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:44:41 ID:hr1ZAuzW0
この二人の将校は、
死刑になる前に
「あれはホラ話だよ!やってなんかないよ!」とか
言わなかったの?


872 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:46:07 ID:Pzn6l9bi0
>>859
こらこら、、>>849>>835は違う人間だ。

それに「否定する事実」と「否定の証明」の違いがおまいはわかっとらん。
「否定の証明」が悪魔の証明。

この裁判の場合は「否定する事実」を挙げればいいというだけ。
悪魔の証明でもなんでもない。

873 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:46:46 ID:srABVteO0
>>868
占領した塹壕で「ニーライライ」つったら、中国人が出てきたから、
それを右から左に片端から切ったとかいう話だろ?
占領した事とそこの敵兵捕虜にした事は同義じゃないし、
ついでに言えば、これがもし本当なら中国人馬鹿すぎ。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:46:51 ID:IN0kvX7N0
>>868
無論ソースなどは無い
やったかやってないからわかんないから
グダグダ言い合っているんだよ


875 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:46:56 ID:XbFqGyUQO
>>868
あったら何?
なかったら何?

876 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:47:55 ID:KXVVVTGk0
>>866
さらに,「百人斬り競争」の話の真否に関しては,前記2(1)トで認定したものも含めて,現在に至るまで,肯定,否定の見解が交錯し,様々な著述がなされており,その歴史的事実としての評価は,未だ,定まっていない状況にあると考えられる。

877 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:48:24 ID:9xEAjkiE0
しかしなあ、この期に及んで「悪魔の証明」とか言い出すやつはどこまで
頭が悪いんだか。

ごく普通に「立証できない=賠償なしよ」だろ?

878 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:49:18 ID:su6T/SLX0
>>875
ある→ネトウヨ終了

ない→ネトウヨ継続(確変)

879 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:49:29 ID:srABVteO0
>>872
無かった事は証明しようが無いので、
証拠があまりに胡散臭いとか、明らかに法螺話などなら、
あったという事が嘘である証明になり、
それがひいては無かっただろうという根拠となる。

お前の言う事は言い換えただけの悪魔の証明でしかない。

880 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:49:56 ID:KXVVVTGk0
>>866
間違えたこっちだw

本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

881 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:51:48 ID:CoX109e10
>>825
打ちミスだよw

882 :名無し:2006/12/23(土) 21:52:51 ID:8E/CD8o/0
 何で日本 そんなに自虐になるんだろう。
アジアの植民地を解放したのに。。中国なんてイギリスに頭上がらなく
日本のおかげで独立。。日本は敗戦。 今さら中国は植民化された時代は
忘れ 日本ばっかに 言いたい放題。。歴史をみろよ! チャンコロさん。
言う相手が違うでしょう。。情けないよ。。アジアの諸君!!

883 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:53:16 ID:MnajYJ8V0
日本兵の名誉を汚し、やってもいない捕虜殺害を認めた

今井功裁判長

を、次の選挙で弾劾しましょう。

今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長
今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長
今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長今井功裁判長

884 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:53:30 ID:sIcdwSHr0
590 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 17:24:16 ID:sIcdwSHr0
名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]
南京戦で百人首斬ったからってこんな講演するなよ・・・ orz

小学校で行ったN氏の講演を聴いた方の証言
(「ペンの陰謀」所収 鈴木二郎「当時の従軍記者として」1977年から抜粋)

〜実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは4,5人しかいない・・・。
占領した敵の塹壕に向かって、”ニーライライ”と呼びかけると
シナ兵はバカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。
それを並ばせておいて、片っぱしから斬る・・。
百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ・・〜

■首斬り魔 M少尉■
N君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失
はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事です。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。

■首斬り魔 N少尉■
M君から父上へ、”口は禍の元、冗談をいったばかりに、大事な独り息子さんを、
死の道連れにして申し訳けありません”とのことです。

と、お互いに記者に言ったのは相手側だと責任のなすり合いはしていますが、いずれにせよ二人
の少尉(のどちらか)が「記者に言ったこと」が記事になったと認めています。
さらに、これも今年になって発見された資料ですが、大阪毎日新聞の鹿児島版には、N少尉が
NAK氏という同郷の友人に書き送った手紙が報じられています。
それは、百人斬りの報道に触れた上で、報道の時点では105人だったが、

■■■今はもう253人まで記録が伸びた、■■■

と自慢する内容です。

885 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:53:33 ID:hr1ZAuzW0
>>877
週刊誌が「芸能人のAが不倫!」とかゴシップ書いて、
当の本人が「そんな事実は無い」と、出版社を訴えるとする。
そしたら不倫の事実を立証する責任は、出版社側にあるだろ?
それと同じだろ。

886 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:53:43 ID:sMoOmPc20
>>879
だからそこまでの証明をする必要がないんだって
おまいみたいに新聞記事ウソくさい日本刀で100人も殺せない
こりゃウソだって裁判官に思わせればいいの

887 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:53:55 ID:s1sQLpo/0
>>861
ああ、その記事は「時効」で事実認定以前の段階で却下されてますから。

888 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:54:00 ID:qeIVQQzQ0
>>860
>軍刀なんて指揮に使うもので
アホ。
「斬殺可能な刀を持っていってはいけない」なんて軍規はなかったよ。

斬殺可能な刀を複数本使用すれば、それだけ人間を斬殺することは可能である。

はい、論破。

889 :名無しさん@七周年 :2006/12/23(土) 21:54:13 ID:TToG6DWC0
必死にウヨクが頑張ってるけど、これも揺り戻しの成果だな。
石原も旗色悪いし、少しずつこういう事例増えていくと思う。


890 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:54:56 ID:1baUnKoV0
項羽は2000人の捕虜を一日で切り捨てた伝説がある。
100人程度で騒ぐことはない。

891 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:56:32 ID:KXVVVTGk0
>>887
この記事を元にネタ記事を書いたから裁判になったんだろ?

892 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:56:55 ID:ME6f87JE0
>>53
だからなぜ、今、30年前に本多に一蹴されて終わった山本の瓦礫を拾い集めるのかと。

893 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:57:19 ID:WILGB3kI0
>>890
捕虜じゃたいしたことないだろ。
一日じゃなくとも戦闘で百人だから偉人なんだろ。


894 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:57:38 ID:HnAaq7zP0
>>885
訴えたのは当の本人じゃないし。今さらコメント取れないし。
本人が話した内容を記事にした。
その事実を否定できる証拠を何も示せなかったって事でしょ。

>「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられないが、2人が記者に
話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と報道される競争
をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」

895 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:58:31 ID:su6T/SLX0
>>880
つまり全部かどうかは別として記事には正しいものも含まれて
いるので全否定はできない、となるよね。
>>861の記事は誇張があっても他の記事が正しかった。
あるいは誇張があっても記事の骨子は正しかった。

だいたい戦時中の新聞は全部そんな感じじゃん。
国民を鼓舞するための御用新聞でプロパガンダなんだから。
多少の誇張は割り引いて読むのが当然。

896 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:59:27 ID:XZVZwhk60
なんでだよ・・・法曹界はどうなってるんだ

897 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:59:34 ID:srABVteO0
>>886
嘘だって、高裁でも言ってるじゃんw

898 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:00:46 ID:OWCI16Xm0
>>888
なら中国人が青龍刀で日本人を惨殺したと、誰かが言い出せばそれも事実になるんかょ。

899 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:01:04 ID:KXVVVTGk0
>>893
しかも銃撃戦じゃなくて銃を持った敵に刀で挑むスーパーマンぶり・・・
エースパイロットが100機撃墜なんて目じゃねーぞ。

900 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:01:21 ID:5pDIoPNG0
百人斬りなんて無双では普通だろ

901 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:01:46 ID:AI65iWL/0
朝日、毎日に抗議メール、電話しよう。
「人として、親として、子供に恥じることなく記事を書いてますか?」
と聞いてみるよ。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:02:54 ID:sIcdwSHr0
586 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 17:21:31 ID:sIcdwSHr0
名前:名無しさん
▼「百人斬り」裁判で示された新資料
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがのNAも無茶苦茶で
す、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手のMU部隊
長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(
中略)・・・まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つ
たからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりからN、M両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おいMOあこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに
支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきら
めて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ
丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい
気持も、少尉の手前じっとこらえる。
>戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、
抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納
得出来なかった。
>その行為は、支那人を見つければ、M少尉とうばい合ひする程
、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・

903 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:03:20 ID:srABVteO0
>>861の記事は誇張があっても他の記事が正しかった。
>あるいは誇張があっても記事の骨子は正しかった。
Aは人を殺したかもしれない、あるいは未遂程度までならやっただろう事は否定できないので、
Aは殺人罪である。

日本の法曹界狂ってるw北朝鮮並みwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


904 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:03:33 ID:9xEAjkiE0
>>901
理じゃ勝てないから情に訴えるわけか。
まあがんばれ。

905 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:03:39 ID:fQAdz3u8O
百人切るとかを実行したりまして吹聴するのは日本人気質では無い。

906 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:05:37 ID:2EOgtL610
東亜板ではこのスレサッパリ伸びないんだよね
都合の悪い記事は無視ですかwwwwwウヨクキモスwwwwwww

907 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:07:16 ID:IN0kvX7N0
しかしお前等は何時までウヨサヨ
低次元な二項対立をするんだ・・・・・

908 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:07:23 ID:KXVVVTGk0
>>902
あ、その手記もネタ臭いぞ。その手記が真実であるという証拠をだせ。
元ネタが弾雨の中刀で切り込んだ話しなんだからな。
殺された農民の名前と住所もきちんとだせよな。

909 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:11:05 ID:s1sQLpo/0
>>891
一審で毎日新聞に対するあらゆる件は事実認定以前に時効で門前払い。
真偽が争点になったのは時効が成立していない記事についてのみ。
基礎の基礎。

910 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:12:13 ID:SRn0rENr0
日本刀じゃ100人も殺せない
もし100人殺せるなら日本は硫黄島や沖縄でもっと
長期に渡って抵抗しているはずだ。

911 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:12:58 ID:M+QiwmbW0
やっぱり日本軍はどうしようもない鬼畜揃いだったんだな。
皇軍が聞いて呆れるよ。

912 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/23(土) 22:14:24 ID:0fjJ+iRS0
まあ、なにしろ民間人や捕虜の犠牲は最小限度にとどめたいものだ。
と、アメリカ合衆国大統領にも誰か言ってやってくれ。

913 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:16:40 ID:IN0kvX7N0
>>912
アレでも結構良いほうだぞ
ベトナムで散々批判されたからな

914 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:16:42 ID:KXVVVTGk0
>>909
判決文を見る限りでは「百人斬り」の真実性が争点になってるじゃないか。


915 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:19:09 ID:rjslFpq10
↓必死な涙目ウヨ

916 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:20:01 ID:IPPXZOp40
ちゃんとした物証はあるの?調査が不十分で断言する方もおかしいな
冤罪はあってもいいですよって朝日と毎日が認めたんですなw
そりゃ新聞社なら腕利き弁護士幾らでも雇えるから遺族に勝ち目無いな

917 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:20:38 ID:pbLwj8EVO
いまさらわかんねぇ ってことだよ。
以上

918 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:20:57 ID:9xEAjkiE0
>>916
そりゃ「徴農」弁護士じゃ勝てないだろw

919 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:21:03 ID:jeOXum6N0
判決で
「百人斬ったとか信じられないが、「百人斬り」という競争をしていたように報じられ、
本人らも否定はせず、そのときはむしろそれに乗っかっていた」
てのはいいとして、それが
「虚偽の報道とはいえない」
ってのはやはり違うのではないかと思う。事実でない事を報じたのは確かでしょ。
遺族への賠償が必要かどうかは別としても、やっぱし間違ってない?

920 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:21:49 ID:IN0kvX7N0
>>916
弁護士が稲田じゃ相手が誰でも無理だーよ

921 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:22:32 ID:Pzn6l9bi0
>>913
>ベトナムで散々批判されたからな
米軍はベトナムでもソンミ村虐殺事件とかいろいろやらかしてますからな。
(もちろん韓国軍も蛮行をしたらしい)
イラクはまだベトナムよりは楽だからそれだけ蛮行も少ないのでしょうな。
規律から外れた軍隊の暴走は古今東西を問わないのは世のならい。

922 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:23:14 ID:sIcdwSHr0
590 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 17:24:16 ID:sIcdwSHr0
名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]
南京戦で百人首斬ったからってこんな講演するなよ・・・ orz

小学校で行ったN氏の講演を聴いた方の証言
(「ペンの陰謀」所収 鈴木二郎「当時の従軍記者として」1977年から抜粋)

〜実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは4,5人しかいない・・・。
占領した敵の塹壕に向かって、”ニーライライ”と呼びかけると
シナ兵はバカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。
それを並ばせておいて、片っぱしから斬る・・。
百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ・・〜

■首斬り魔 M少尉■
N君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失
はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事です。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。

■首斬り魔 N少尉■
M君から父上へ、”口は禍の元、冗談をいったばかりに、大事な独り息子さんを、
死の道連れにして申し訳けありません”とのことです。

と、お互いに記者に言ったのは相手側だと責任のなすり合いはしていますが、いずれにせよ二人
の少尉(のどちらか)が「記者に言ったこと」が記事になったと認めています。
さらに、これも今年になって発見された資料ですが、大阪毎日新聞の鹿児島版には、N少尉が
NAK氏という同郷の友人に書き送った手紙が報じられています。
それは、百人斬りの報道に触れた上で、報道の時点では105人だったが、

■■■今はもう253人まで記録が伸びた、■■■

と自慢する内容です。

923 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:23:15 ID:q26yCzqu0

日本刀といっても包丁の長くて丈夫なやつ。一人切るにも大変だ。
骨を切ったら刃こぼれはするし、脂はのる。
まして、素人が何人も切れるわけがない。まあ100歩譲ったとして
2人きるのが玄人でも限度だ。

100人切る。神様でも不可能だ。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:23:44 ID:srABVteO0
>>914
で、高裁の裁判官がその記事の内容は明らかに嘘つってるんだよな。
でも、その競争自体はやったと言う事は否定できないから、
嘘の結果を書いた記事の内容も本当だとさ。

こいつ共産主義国か絶対王政の国の裁判官じゃねえの?

925 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:24:21 ID:T0qq5N1+0
政府が認めてるんだから嘘でもホントと言わなきゃならないんだろ
裁判所なんて直ぐ判決をいじるじゃないの。

どう考えても「無かったです」もしくは「あるとは確かに言えません」なんて判決
政府の立場として出せるわけないじゃないの。

926 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:24:30 ID:6AFxJgZ00
>>908
> >>902
> あ、その手記もネタ臭いぞ。その手記が真実であるという証拠をだせ。
> 元ネタが弾雨の中刀で切り込んだ話しなんだからな。
> 殺された農民の名前と住所もきちんとだせよな。

 こういうのを難癖というのだよ。靖国に奉納された本だぞ。わざわざ、
うそを書くか。
 殺された農民の名前と住所???絶句するしかないね。

927 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:25:37 ID:sIcdwSHr0
826 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 21:24:05 ID:sIcdwSHr0
旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 本社などの勝訴確定
2006年12月22日23時16分
 ttp://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html

旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した
人数を競う「百人斬(ぎ)り競争」をしたとする当時の新聞報道や、
後にこの問題を扱った書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人
を慕う遺族の気持ちを傷つけられた」などとして、朝日、毎日両新聞
社などと本多勝一・元朝日新聞記者に出版差し止めや計1200万円
の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷
(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する決定をした。
朝日新聞社などの勝訴が確定した。

 二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「全くの
虚偽であると認めることはできない」と認定し、請求をすべて棄却した
一審・東京地裁判決を支持した。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:27:00 ID:5XrE8Qlx0
>>919

「事実でない」なんて裁判所は一言も言ってませんがw

929 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:27:50 ID:HnAaq7zP0
>>924
>嘘の結果を書いた記事の内容も本当だとさ。

「虚偽とは言えない」を”本当”だと脳内変換したり。ウヨの人は大変だね…

930 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:28:22 ID:KXVVVTGk0
>>926
絶対に証拠を出せないのがお前達なんだよな。
証拠は語り部のみ。
証拠を出せ。日本にあるスプリング8で科学的に分析してやるからよ。

931 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/23(土) 22:31:09 ID:0fjJ+iRS0
>>913
>>921
まあ、人間のやることだからね。
民族や国柄によって細部に多少の違いはあるかしれんが大差ないよね。

南京攻略までの過程を考えると「なにもなかった」というほうがどうかしてる。
「いじめはなかったと認識してる」という校長みたいなものだ。

ただ、なにしろ昔のことなので定量的に厳密なことはもう誰にもいえないと思う。

932 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:33:04 ID:VL/ppFzRO

1949年 中国がウイグルを侵略

1950年 中国が朝鮮戦争に参戦で国連軍を攻撃
1951年-
2000年 中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺

1959年 中国がインドと国境紛争、カシミール地方を占領

1966年 文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1969年 珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
1972年 日中国交樹立
1978年 米中国交樹立
1979年 中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明



933 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:36:00 ID:ONVZWR5l0
>当時『百人斬り』と報道される競争をした事実

実際に出来るとは思えないけれど、百人斬りの「競争」をしたのは事実って判決だよな。
本当に百人斬ったかどうかは、争点じゃない。

934 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:36:57 ID:ub23EFj40
810 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 23:19:29 ID:RajEjRcY0
>759
いやもう正直引きまくるよ、この弁護士。
控訴理由書に「(地裁の判事たちは)目が曇っているのか、
政治的に判断したのか」と必要もないことを書き、
高裁の裁判長から「表現が不適切なので、その部分の陳述はするな」
と言われて逆ギレし、わざわざその部分を直後に朗読。
いきなり裁判官を敵に回すようなことしてどうすんのよ。

依頼人の負託に応える=勝訴する、
というのが弁護士としての最大かつ唯一の務めなのに、
自分のプロパガンダをしたい欲求を抑えられない。

で、地裁公判の途中で開かれた報告集会だかなんだかで、
「今はっきり確信を持っています。それは、
朝日新聞は潰れなければならないということです」
とかアジって、満場の拍手喝采を浴びたらしい。
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4132248.html

いや、原告である遺族がこれを言うならしょうがない。
支援者が言うのもまあ分かる。

しかし訴訟代理人は、勝訴するまでは言っちゃいかんだろう。
逆に、これを言ったら何が何でも勝たないと。

朝日からしたら、m9(^Д^)プギャー!! だよ。
みっともないったらありゃしない。

まあ、この人がこの時点で「脳内勝訴」しまくってた
ってのはよく分かる。
正直、「幸せ回路」という言葉が浮かぶよ。
控訴審での逆ギレは「火病」だな。

935 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:37:18 ID:VL/ppFzRO
1989年 中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年 中国が資源埋蔵に目が眩み、南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年 中国がフィリピンの領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年 中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年 中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張

同年 中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年 中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行


936 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:37:26 ID:5XrE8Qlx0
>>930
向井・野田と一緒に行動していた人の目撃証言だよ。
信憑性が極めて高い

これを書いた望月氏は侵略戦争を反省するとか,そんな主張とは対極にいる人物

>支那の子供たちが日本兵に対してあまりにも好意的ではないか、教えられたことに反して、自国支那兵より日本兵の方
>が質が良いではないか、と子供の判定は清く正確である。
>そこで今私は現在の子弟教育方針に対し、一言意見がある。
>現日教祖(ママ)の教育方針は文部省を手こずらし、PTAのPを心配させている。日本の子供たちは恵まれた環境に育っ
>てすくすくとのびている。本当の心の教育は親にまかせて、あなたたちは、教材通りの国語、地理、数学を教えてくれる
>だけで良い、情操教育は教育勅語を基本に行ふべきであると思ふ、教育勅語の中で“朕”がいけないと云ふ、天皇は“私”
>といっておられる“義勇奉公”が軍国主義に通ずると云ふ、現今の国際的経済戦争場裡にたって、義を重んじないで、
>勇気なくして、公に奉仕せずして、勝てるであろうか、どうか子供達を曲がった方向に進めさせないでほしい。

http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin4.htm

937 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:37:50 ID:6AFxJgZ00
>>930
 当時の新聞記事もあり、写真もあり
 自分が百人斬りをやっていると自慢している手紙が届いたという新聞記事もあり
 
 捕虜のすえもの斬りだと後援した志志目証言があり、それを裏付ける複数の証言が
発掘された。

 日本軍で捕虜のすえものきりが日常的に行われていたことを示す証言も多数あり

 ほかに何が必要だ?

 まさか「証言は証拠ではない」などという通常の日本語の使い方としても法学的にも
間違った馬鹿なことを言い出すんじゃないよな。

938 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:39:43 ID:KXVVVTGk0
>>937
証言しかないじゃないかと言っている。
物的証拠を出せ。

939 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:40:01 ID:Y21D59g80
>>933
そもそも、事実かどうかすら問題になっていない。(時効だからね)
内容を否定する証拠が無いのが問題。

過去の記事を使えば、どんな捏造も逆証明しなければならない。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:41:37 ID:M+QiwmbW0
これが提訴の最初のスレと地裁の敗訴のスレ。ネトウヨがどれだけ頭が悪いか良く分かるね。

http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1051/10515/1051506720.html
http://makimo.to/2ch/news19_newsplus/1124/1124764313.html

941 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:41:43 ID:5XrE8Qlx0
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑 ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。 そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。

ウヨが便乗して訴訟へ

捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

第一審棄却

原告が控訴 控訴審で稲田弁護士が地裁裁判官を中傷 → 審議打ち切り → 1日で敗訴

原告が上告

駄目押しの棄却

稲田弁護士逃亡←いまここ

942 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:42:30 ID:6AFxJgZ00
>>938
 別に物的証拠など必要ないぞ。

 まあ厳密に言えば、新聞記事は「証拠物たる書面」で物的証拠といえなくもない。

943 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:42:38 ID:ub23EFj40
情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)
2006.10.15
宮内義彦オリックス会長の“番犬”と名指しされた稲田朋美代議士
 稲田朋美代議士といっても、一般の知名度はまだ低いだろう。だが、彼女は弁護士で、
しかも超タカ派。靖国神社への首相参拝を支持し、違憲訴訟に対して国側の代理人を
しており、また教育基本法改正などにも賛成で、安倍総理と思想的に極めて近い。
弁護士で、まだ若く(48歳)、使い勝手もいいので今後、安倍政権で存在感を増してくると
思われる。その稲田代議士が、何とオリックス100%子会社「オリックス債権回収」の
違法とも思える借金取立の代理人を夫(も弁護士)と共に務めているという。
本紙は、オリックス・宮内会長宛に出されていたその糾弾文書を入手したので紹介する。
近く、稲田代議士本人にも出されるようだ。
http://accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=1825

毎日新聞2006/02/20 資産公開:資産なし3人,借金14億円…チルドレン様々
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060220k0000e010034000c.html
稲田朋美氏(47)は,
東京都千代田区と練馬区に二つのマンション,
文京区,大阪市や兵庫県三田市にも土地・建物を所有する.
事務所は「弁護士ですから」とだけ説明する.

944 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:42:45 ID:jeOXum6N0
>>928
「殺傷数など信じられないが」

事実とは思えない事が混じってますな。
競争自体はあったがウソや誇張(しかも故意の)が混じってるのであれば
報道としてはダメダメでしょ。


945 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:43:25 ID:KXVVVTGk0
>>939
判決文読んでから書き込めよ。

946 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:44:15 ID:sIcdwSHr0
2003年4月28日、両将校の遺族が遺族及び死者に対する名誉毀損にあたるとして毎日新聞、
朝日新聞、柏書房、本多勝一らを提訴した。本裁判は、2005年8月23日、東京地裁におい
て原告請求全面棄却の判決が出された。この訴訟の過程で回想記や新聞記事など新た
な資料が発見された。一審は、『両少尉が「百人斬り競争」を行ったこと自体が、何ら事実
に基づかない新聞記者の創作によるものであるとまで認めることは困難である』(一審判
決文114頁)と指摘した。また、指摘された事実または評論が「一見して明白に虚偽であ
るにもかかわらず、あえてこれを指摘した場合」(109頁)を死者に対する名誉毀損の判断
基準とし、その上で、本多勝一の著述が「一見して明白に虚偽であるとまで認めるに
足りない」(116頁)と判断、60年余り前の記事を毎日新聞が訂正しなかったことについ
て先行する違法行為がなく、また、民法724条の除斥期間が経過している(117頁)とし
て原告の請求を棄却した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E6%96%AC%E3%82%8A%E7%AB%B6%E4%BA%89

947 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:44:39 ID:lCiqqgs10






いい加減に諦めろ








948 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:45:35 ID:5XrE8Qlx0
>>944
>誇張

それは毎日の記事の方な。
しかも本人がしゃべったこと。

本多については,本多は百人切ったとは一度も言っていない。

949 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:53:40 ID:j+wHOdBU0
>>938
証言は証拠
これガチ

950 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:56:17 ID:Pzn6l9bi0
>>937
>まさか「証言は証拠ではない」などという通常の日本語の使い方としても法学的にも
>間違った馬鹿なことを言い出すんじゃないよな。
どうなんでしょうねえ。。。

この判決でヒステリー起こしている連中の中には
「自分の目と耳で直接確認した証拠でないと信用しない」
と言っているのも結構いますよ。
「アポロは月に行っていない」と主張する連中を相手にしたのと同じですな。
納得させる方策はありません。

この裁判結果にヒステリー起こしている連中を納得させるにはタイムマシンで
戦争時の南京へタイムワープでも出来ない限り無理です。
(仮にそういう機械が出来てタイムトラベルの結果、当時の殺戮現場を
目撃しても「俺は幻覚剤を飲まされている」とか言いそうですが)

951 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:56:55 ID:U3Z9aIIT0
毎日新聞が86年に出した昭和史全記録で、嘘でした!って訂正してるって聞いたけど、これも捏造?

毎日自体が嘘認めてるじゃん。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:57:29 ID:ONVZWR5l0
>>939
いやまぁ、俺は事実かどうかを検証する意欲なんて無いし、偉そうな事は言わないけど
横槍でレス入れたのは、この判決を以って「だから30万人を殺した南京大虐殺は存在した」
などと話を飛躍させる人間が出そうで困る。

任務下にあっても、単独あるいは複数の私的な行動なんてよくある話だしね。
ましてや戦争中なんだし、中国側だってこんなのいくらだってあるだろうに。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:00:44 ID:f702MGDj0
>>952
この判決から「30万人を殺した南京大虐殺は存在」という論理は明らかな嘘。

しかし、「100人斬りは嘘」だから「南京での虐殺行為は全て嘘」という
論理を使ってきた人間も過去にいたからな。

954 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:03:17 ID:KXVVVTGk0
だろう、だろうの議論は止めろ。
事実があったのなら堂々と証拠を出せばいい。
中国には戸籍や住民票が当時はなかった・・とかそもそも怪しすぎる。
住民票も戸籍もなしに徴兵や税収は出来ないだろう。
殺された人数は30万人とかジーさんの証言があるとか全部戦後数10年経ってから出てきたものばかりじゃないか
真実を出せ。真実を。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:06:58 ID:qlReXBue0
このやり方は、日本もやっていいってことだよね?
どんどん中国人のひどことを書いてやれば良いんじゃね?

956 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:08:36 ID:ONVZWR5l0
>>953
あぁ、なるほど。そっちも現実味が無いな。
虐殺と呼ぶのが適切かどうか判らんが、何千人〜何万人かは殺したろ。

957 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:08:50 ID:5XrE8Qlx0
>>954
南京事件は当時から大問題になってますが

958 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:09:15 ID:Qtvlnr+Z0
>>955
中国人に証言させて、それを裏付ける資料や証言があるならな

959 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:09:43 ID:j+wHOdBU0
>>954
生き残りの証言?

あと「真実」と「事実」は区別しようね。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:09:49 ID:s1sQLpo/0
>>923
人間は動脈斬れば死にます。
下関で昭和50年に30代農夫が母親の首切断した後に
通行人を次々と殺傷した実例があります。
3人で殺せなくなるとか能力なくなるとかは俗説に過ぎません。
戦後、多くの通り魔が3人以上殺しています。
負傷者を含めればもっと多くの事例があります。

961 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:11:24 ID:i391pFlv0
なにこの悪魔の証明・・・

962 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:11:43 ID:j+wHOdBU0
>>956
何人殺したかは知りたいなあ。

963 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:11:53 ID:0OyZiqyT0

ぶっちゃけ、真実であろうとなかろうとどうでもいいんだろ?

お前ら素直になれ。事実なんて今更知りようもないし、事実でもそうじゃなくてもどうだっていいじゃん。


ま、日本の国益を考えれば、日本人としては一応否定するって立場でいいんじゃねえ?

964 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:13:03 ID:KXVVVTGk0
>>957
なってねーよ。
ソース出せよ。

>>959
じゃあ、事実を出してみろよ。電波サイトじゃない事実をな。

965 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:13:14 ID:6AFxJgZ00
>> KXVVVTGk0

 行きずりの農民の死を目撃してどうして、殺された人の住所氏名がわかるんだ?

 お前が殺人を目撃したとして、知り合いじゃなかったら名前も住所もわからないだろう。
いえるのは、サラリーマン風の人、学生風の人、OL風の人そのくらいの区別だろう。

 当時は戦場で、誰が死んだかなど気にも留めなかったんだ。死者の氏名も住所もわか
らないからでっち上げなんて、脳みそが腐っていない限りいえないせりふだぞ。


966 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:13:46 ID:jRfJ/7p30

人でなしの鬼畜どもめ。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:13:56 ID:8Cl9yUsH0
最高裁にまでシナの手が伸びてるとはね。
どうしてそんなにシナにヘコヘコしなきゃいけないの?
俺には理由が分からないよ。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:14:05 ID:HnAaq7zP0
>>963
ネットウヨキタコレ。
法治国家を否定することが国益になるわけねーだろw

969 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:14:12 ID:t19m/y+F0 ?2BP(0)
なぁ
これ確定したんだろ
だったらギネスに載せようぜ
もし、ギネス委員会に拒否されたら
ギネス委員を訴えればいいわけだ。
もしそれで敗訴したらそれこそ矛盾が生じる

970 :ネットサヨキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!:2006/12/23(土) 23:15:08 ID:cY/AlzrE0
968 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/23(土) 23:14:05 ID:HnAaq7zP0
>>963
ネットウヨキタコレ。

971 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:15:15 ID:ONVZWR5l0
>>954
俺は裁判官でもないし、事実追及するつもりも無いから
感想や当時の状況を推測して考えるよ、だから、だろうだろうで語る。
もとよりお前さんと議論するつもりも無い。勝手に議論してろ。

しかし、その議論の前に戸籍の常識でも勉強しておけ。ググってやった。
ttp://www.translators.jp/japanese/topic_familyregister.html
↑によると
「ご存知の方も多いとは思いますが、いわゆる「戸籍」があるのは日本、韓国、台湾の3国です。
戸籍ではありませんが、身分登録を行っている国をここでは紹介します。」
だ、そうだ。勿論「現在」の話ね。当時なんかもっと酷いだろ。

972 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:16:52 ID:D6n0TC2l0
目立とうとして新聞記者にホラ吹いたからこうなったのか。

973 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:17:08 ID:j+wHOdBU0
>>963
「何を」「どの程度」否定するのか、が問題。

974 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:17:15 ID:KXVVVTGk0
>>965
と言う事は目撃証言さえあればOkなのか?
俺が「お前が人を殺すところを見たよ」って証言すればお前を殺人犯にでっち上げられるって事だよな?

975 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:18:02 ID:0OyZiqyT0
こんな胡散臭い話で今更調べようも無いどうでもいい話で中国を利するだけだぞ?

否定して無視するってのが賢い大人の対応ってもんだろ?

世の中、社会でも会社でも要領の悪い奴はいずれ消え去る運命だからな。

日本の外交も欧米のようにそろそろ要領よくなれよ。

976 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:18:05 ID:Qtvlnr+Z0
>>923
本多も百人斬ったとは断定していない

参考サイト
ttp://www.geocities.jp/yu77799/nihontou.html
ttp://www.geocities.jp/yu77799/nihontou2.html


977 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:18:30 ID:ub23EFj40
>>964
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
ここ読め

糞ウヨの否定論はすべて論破されてますw

978 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:19:33 ID:zoitfe2e0
日本刀の性能云々というが、刀なんか何本でも換えれば済むことだろ。
帝国陸軍の将校だ。軍刀持って来い、といえば何本でも手に入る。
哀れな中国人民を百人、千人〜300万人殺害したのは明らかだな。
証拠隠滅なんか日本軍は大得意だからな。
上海に空母を横付けにして、死体を積んで太平洋に捨てたんだよ。


979 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:19:46 ID:KXVVVTGk0
>>971
戸籍は中国が起源だけどな。ちなみに中国では戸口というけどな

980 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:20:40 ID:Qtvlnr+Z0
>>974
頭悪い例えキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
じゃあ、痴漢裁判は物証がなければ全部無実ですかw


981 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:20:41 ID:0OyZiqyT0
「あっそうでございますか。肝に銘じておきます。」
「さようでございますか」
「記憶にございません」
「前向きに検討しておきます」

という言葉を上手いこと使い分けて無視すればいいんだよ。
これは朝鮮半島にも言えることだけどな!

いい加減、日本の外交も熟成した大人の外交になってくれないかな。。

982 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:21:07 ID:5XrE8Qlx0
>>964
ネットウヨは未だに東京裁判が発端とか思っているのかな

第三国の報道
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html#nanking4_foreign_report

日本政府も問題にしていた
>あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、
>広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html#hougen

天皇の耳にも入っていたかもしれない
>昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
>南京虐殺があったとか無かったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っていたんです。
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html#yosihiro
徳川義寛「侍従長の遺言」

983 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:21:37 ID:U3Z9aIIT0
だれか昭和史全記録の記事否定について、教えてくれよ。
当事者である、毎日新聞が嘘でしたって書いてるんだろ?

984 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:22:03 ID:9xEAjkiE0
>>954
すげー、「中国にこの頃まともな戸籍がないから被害者数の推定で苦労してるってのに」
って書こうとしたらすでに書かれてたわ。

しかしこういう不勉強なやつがネットでは大きな顔ができるんだよなあ。
うらやましい。


985 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:22:34 ID:KXVVVTGk0
>>980
痴漢と殺人事件は一緒なのかな?
どこがどう一緒なのかな?

986 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:22:34 ID:j+wHOdBU0
>>974
で、お前が「俺がやりました」って証言して新聞に載ったんだよ。
確定だろ。

987 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:23:16 ID:5XrE8Qlx0
ID:KXVVVTGk0

ネットウヨの評判を落とすための工作に思えてきたw

988 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:23:26 ID:Qtvlnr+Z0
>>981
「検討します」→「善処致します」の方がいいよ

989 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:23:58 ID:f702MGDj0
>>956
>>531 にも書いてあるが、南京での日本軍の不法行為はあった。
「大虐殺」という表現が適切かどうかはともかく、敗戦したら国際法に
照らし合わせて処罰の対象になる、規模の大きなものだった。

30万人はありえないが、今となっては人数の確定は無理。戦後の補償の
中で、日本政府も認めて謝罪もしているのだから、今さら「南京大虐殺は
なかった」と言うのも、「南京では30万人が殺され〜」と言うのも、
いかなる立場であろうと、日中両国にとって不利益を生むだけ。

100人斬りについては、本勝の連載に対して「100人斬りなんてありえない」を
論拠に「南京大虐殺はなかった」を強く主張した山本らの70年代右翼の
論点がおかしかった。

70年代は無理やりにでも南京問題に対して問題提起する必要があったろうが、
今なお、山本の本をバイブルみたいに引用するアホが耐えない。100人斬りを
南京問題の中心にすえてしまったことは、両少尉やその遺族に対しても失礼だ
と思う。特に、自分の政治宣伝のために遺族を担ぎ上げた稲田は許しがたい。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:23:59 ID:6AFxJgZ00
>>974
> >>965
> と言う事は目撃証言さえあればOkなのか?
> 俺が「お前が人を殺すところを見たよ」って証言すればお前を殺人犯にでっち上げられるって事だよな?

 その証言の信用性が認められればね。君がうその証言をしたって信用されないから安心しろ。

 それに百人斬りの証拠は先に示したようにひとつの証拠だけではない。ひとつの証言が他の証言の
信用性を高めている構造になっている。事実の見方というのはそのようにして認定していくのだよ。





991 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:23:58 ID:gREwsrJf0
判決文はいろいろ書いてあるが裁判所が百人斬りを認めた。
覆すには悪魔の証明が必要。
私が裁判官なら、朝日と名がついただけで、事実を聞かなくても
正しい判断が下せる。

992 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:24:01 ID:eA+y1TXK0
よく知らんが、本人たちが言ってしまったことを報道するのは嘘っぽくても問題ないってことだろ?
言ったことが記録に残ってれば裁判自体に問題ないんじゃないか?
むしろここを論点に訴えたことが間違いってことだ。

もちろん、百人斬りどころか南京虐殺自体なかったと思うけどな。動機がわからんもん。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:24:58 ID:0OyZiqyT0
問題は、南京事件など70年以上も前の話なのに、
その当時の証言が今更信憑性があるか?ってことだろ?


100%あるはずがないだろうwww

994 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:25:21 ID:ZWacTnt90
>>954
戸籍が完璧に整備されている国なんて今現在でも日本くらいなもんだ。

995 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:25:27 ID:ONVZWR5l0
>>978
ナマクラと違うんだから、そんなに軍刀が手に入るかよw
なんだ中世の騎士団みたいに鍛冶職人が同行していたのか?

>>979
あぁ、その辺も>>971のリンク先に書いてある
他で調べればもっと判る、随分大雑把だったようだな。

996 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:25:44 ID:4I/aTMbm0
【防衛施設庁談合】「からくり」 騒音調査、一般競争入札で落札率低下…実は予定価格を18%高く設定してました
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166598172/l50

997 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:26:16 ID:ce77iro6O
千ならみんなしあわせ

998 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:26:44 ID:Me5neBa90
百人きりはあったよ
本人から確かに聞いたもん!

999 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:26:44 ID:KXVVVTGk0
>>986
あのな。頭の回転が著しく悪そうなおじさん。
その新聞に書いてあることは正しいのかな?

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:26:51 ID:t19m/y+F0 ?2BP(0)
>>977
なんかチョンのサイトに書き方が似てる。
書いたのはきっと在日だろうよ。
編集室が非公開なところが既にあやしいし、ソースが・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)