5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エクアドル】国債相場が急落 パティニョ次期財務相がデフォルトの可能性示唆

1 :来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★:2006/12/23(土) 15:56:23 ID:???0
★エクアドル国債相場が急落−次期財務相がデフォルトの可能性示唆

 12月22日(ブルームバーグ):南米エクアドルの国債相場は22日、2000 年の発行以来で
最大の下落を演じた。リカルド・パティニョ次期財務相が、同国の110億ドル(約1兆3030億円)の
債務について、アルゼンチンと同様の方式で再編を行う考えを示したことがきっかけ。
アルゼンチンは2001年に950億ドルのデフォルト(債務不履行)に陥った。

 パティニョ次期財務相は21日、ラフェエル・コレア次期大統領の政権が来月、
国債保有者と会合を持ち、「アルゼンチンで起きたことと同様の」計画について
協議する考えを示した。この発言を受けて、指標の国債(表面利率10%、 2030年償還)
相場が急落した。
 コレア次期大統領は21日、ベネズエラのチャベス大統領とカラカスで会談し、
社会計画への支出がより重要と判断すれば、デフォルトも「ためらわないだろう」と語った。

 JPモルガン・チェースによると、30年償還国債の利回りは22日、184ベーシスポイント
(bp、1bp=0.01%)急上昇し13.32%となった。価格は額面1ドルにつき11.75セント
低下し76.25セントと、2000年の発行以来で最大の下落となった。
 米ドル建てエクアドル国債1000万ドルを保証するクレジット・デフォルトスワップ
(CDS)の価格は22日、前日比35%急上昇し、95万ドルに跳ね上がった
(クレジット・マーケット・アナリシスのデータ)。

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=ax22_WT14VaU

▽過去ログ
【政治】国債残高は536兆円と先進国で最悪の状態 国債の新規発行を27兆円以下に 安倍首相が近く指示…来年度予算
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162430355/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:56:54 ID:Wt3iM8UZ0
ウォニャス!!

3 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:57:31 ID:lmPw4Qba0
たった1兆3030億円しかないのか。いいなあ。

4 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:57:32 ID:+qb/X6350
これは罠ね

5 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:58:07 ID:wWmtXyQ+0
10年後の日本 (想像より早くその時は訪れる)

6 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:58:23 ID:hSb+RP4GO
次は日本か?

7 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:58:47 ID:J3zEynfm0
キャー!

8 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:59:44 ID:XcvepaaQ0
南米はいい加減な国が多いな

9 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:02:54 ID:EE7Q5JlE0
>>6
対外債務はないからありえない。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:04:45 ID:iWfiLQQC0
パンティ・・・

11 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:05:00 ID:Zibzmd4L0
>>9
何故国債相場の急落の可能性が無い?

12 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:07:39 ID:2n0kkRi50
〔財政破綻のシミレーション・その1〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
国債が売れないから、金利を上げる。
金利を上げると国債の価格が下落するから、投売りが始まる。
で、売りが売りを呼んで、、、金利が急上昇・・・・

日銀は金利の暴走を避けるため、国債を買い取る。
そのため、裏付けもなく日本銀行券を刷りまくる。
結果、ハイパーインフレとなる。


〔財政破綻のシミレーション・その2〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
金利が急上昇を始めたため、政府は「取引停止」の命令を債券市場に発する。

次いで、、政府は金融機関に対し、「預金封鎖」の命令を発する。
国民が預貯金を引き出せないようにするわけ。

そして、、「新円」の発行を宣言する。
「旧一万円札と新百円玉の交換」を宣言する。
いわゆる、デノミだ。

いずれにしても、日本は終わり。。。。。。。。



13 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:08:14 ID:NQS87Acn0
日本の国債も徳政令で帳消しにしようぜ。
そうすれば、若い世代に希望を持たせることが出来る

14 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:10:03 ID:72jSZP4B0
日本もこれに近いことおきるだろうね。
国債発行量が多いことに起因することではなく、郵政民営化で国債が市場に放出されるから。

15 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:11:34 ID:Dp1KUhJM0
つーか、アルゼンチン債のときのようにエクアドル債で資金運用している自治体は
ないだろうな…?

16 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:11:37 ID:EBPdiHjw0
ハイパーインフレカモーンw

17 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:12:26 ID:c50thM5h0
>>14

放出させません。

国が絶対に郵政に、そんな事はさせません。




18 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:12:37 ID:QzFAIQnV0
つ[徳政令カード]

19 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:12:43 ID:p8VUiF5Z0
たしか来年か再来年あたりから借換債の大量発行が始まるから
それが全部売れるかが鍵だな

20 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:13:23 ID:XQHqACqp0
エクアドルが終わった所で世界は終わらんけど、
日本が終わったら世界が終わるので、
世界のほとんどが貧乏になるだけだwww
安心しろ

それよりも下鮮の方が先に逝くでしょうwww


21 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:13:49 ID:0K2ozcBX0
>>10
ウオオオオオ!!
ギャル!!ギャルのパンティーおくれ!
  д

ヽ('A`)ゝ

22 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:14:35 ID:CBHRv+hG0
エクアドルって何ドルくらいのこと?

23 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:14:45 ID:1zEPIQcX0
日本が金利を一気に上げたら世界大恐慌になるな。
核兵器より強力かも。

24 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:15:02 ID:KrAAkTx40
日本の国債もいつか買い手が無くなる日がくるんだろうなw

25 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:15:26 ID:REKSAak90
あれは・・・・幻のエクアドル国債相撲

知っているのか雷電!

26 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:15:53 ID:72jSZP4B0
>>17
”民営化”してんのに、国にそんな権限があるとお考えですか?

27 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:17:17 ID:1zEPIQcX0
>>26
国に逆らった企業は日本じゃ存続できないよ。

28 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:18:45 ID:c50thM5h0
>>26

100%株式を占有してるのは、日本政府です。


また、真の民営化なぞ出来ると、思ってる時点で、お前さんは小泉総理に引っ掛かってるよw




29 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:21:01 ID:U3WslMvC0
>日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw
なんか中途半端に理論を齧った大学生って感じだな。
これが大二病ってやつかwww

30 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:22:22 ID:c50thM5h0

110億ドルって言うと・・・GDPの30%程度の債務高なんだがな。


えっーと、日本は・・・160%くらいだな orz

国債と短期証券と政府保証債、借り入れと・・・850兆くらいあるから・・・・






31 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:22:35 ID:oLA0UZPLO
まるでプーチンだな(´・ω・`)

32 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:23:28 ID:Zibzmd4L0
そのうち日本はインフレで土地・預貯金の評価額が激減するよ。
よって、海外への投資が正しい資産運用。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:23:32 ID:zSMC9kpE0
ID:72jSZP4B0はアホ。

34 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:24:06 ID:gA2lBYs90
>>12

インフレで日本の家計部門における個人資産などを全て吐き出させれば終わりなんだけどな。
その意味においては個人の預金が0(価値が無くなる)ということなんだけどw
まあ、暴動が起きるな。

インフレが2倍になると(つまり円の価値が半分になると)、それだけで個人資産1200兆の内、
600兆巻き上げた事になる。
インフレが3倍だと900兆だ。

早速インフレにして国債をチャラにするかw しかしインフレが3倍になると年収300万円世代だと100万円か。
実質月、9万円で生活しないとなw

35 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:24:56 ID:W2RAyHWi0
野猿ではデフォルトでも食いきれん。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:04 ID:3dqNPP2K0
投信に組み込んでるのがあるね

37 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:04 ID:53uFi5Ry0
>>30
冷静にみると、よっぽど日本の方がそういう状況なんだがね。
少子高齢化が進んだ30年後には、まちがいなくやるよ。
まあ、国債のデフォルトの前に、年金のデフォルトから手をつけるだろうがね。

38 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:12 ID:zRMmipSc0
公務員の給料で税収全部40兆が消える国で 新規事業は出来ない

39 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:47 ID:72jSZP4B0
>>27
最近の流行は企業が国の政策を決定することのようですが・・・
小泉、竹中いわく”市場”が全てを決定するのが健全なのではなかったのですか?

>>28
>日本郵政株式会社は平成29年3月末までに郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の全部を段階的に処分する義務を負う
政府が明記してるんですけど・・

40 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:25:47 ID:dvqeCP5U0
日本もう終わり
日本史ね

41 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:26:14 ID:49TVpPG60
総合すると、76年生まれのオレがいい目を見る世の中は訪れないってことか。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:26:27 ID:gU+JLmKM0
消費税上げたらどうみてもインフレ進むよね
しかも生活必需品に対する減税措置すらない税の途上国日本>w<

43 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:26:34 ID:o/vy5QcT0
エクアドルってなんか鉱物資源ないの?


44 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:26:46 ID:c50thM5h0



地方も合わせると、この借金。。。  

日本が経済大国?  借金大国の間違いだろ?

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html





45 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:29:38 ID:c50thM5h0
>>39

>平成29年3月末までに郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の全部を段階的に処分する義務を負う

処分できるなら、処分してみれば?

平成29年だと、小泉総理も政界にいないだろうしwwwwwwwwwwwwwwww








46 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:29:44 ID:hwAFVF110
エクアドルは米ドルを通貨にしてるんじゃなかったっけ

47 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:30:38 ID:HqQ5ENPN0
日本もさっさとデフォルトしようぜ

48 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:30:39 ID:aBDYz2gg0
>>43

石油の輸出国だ。



49 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:31:31 ID:gA2lBYs90
>>44

日本はOECDの中でも低税率国家なんだよ。その財政支出において。
福祉や公共事業の規模からしても、他の諸国は重税に喘いでいる。
EU諸国は借金をしない代わりに間接税20%とかだし。

アメリカは福祉がザルもいい所で、貧乏人は病気出来ない国だ。
日本はその意味において問題を先送りしすぎたのは事実だな。
重税は避けられないだろう。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:33:08 ID:afbGNAP7O
日本政府はどれだけ外国に金を貸してるか知ってる?
日本がそれを返せといったら世界中でどれくらいの国が破綻すると思う?

日本が国債をいくら膨らまそうが外国が文句を言わない理由です。
国債なんて無限に発行し続けても問題なし。
市中に回る金さえコントロールしていればインフレは起こらない。

51 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:34:21 ID:aBDYz2gg0

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140724m.htm

ムーディーズに、日本国債の格付けをアフリカの貧国「 ボツナワ以下」に落とされ
必死に抗弁する財務省。

財政の敗北を認めたくない気持ちは分かるが、そろそろ国民に本当のことを説明する時期が
来ているのではないか?




52 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:34:22 ID:o/vy5QcT0
>>48
トン
産油国なら今原油高だからうはうはだと思うんだが・・・
わからんもんだね

53 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:34:38 ID:72jSZP4B0
>>45
法案にはっきり明記されてることをやれるものならやってみればっていわれても・・・
堀江以下だな。

54 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:36:01 ID:CBHRv+hG0
>>51
没縄なんて国ないぞ?

55 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:36:06 ID:XQHqACqp0
>>46
wikiにはそう書いてあるね。
飴が勝手に金利上げたから死亡ってことでないのwww

>>50
隣に日本のマネをしようとしている馬鹿な国があるようですがwww

56 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:36:22 ID:afbGNAP7O
>>52
数十年先の産油量まで昔の安値で買い取られてる可能性がある

57 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:37:06 ID:8BWaKtlh0
ムーディーズねえw

58 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:38:19 ID:Zibzmd4L0
日本が途上国へ利子付きで貸し付けてるお金は、
諸外国からの非難で無に消えまーす。
せいぜい残るのは米ドルだけでーす。

59 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:38:30 ID:3q2H3NcX0
日本もデフォルト

60 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:40:34 ID:g+POOnzO0
だから、食糧自給率だけは、せめて80%くらいを保ってないとな。
日本の食糧自給率なんて、40%だから・・・

金利が上がって、国債の価格が暴落したら日本なんか一巻の終わりだよ。
1ドル = 1000円とかな。
食い物も外国から買えないから餓死だ。




61 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:41:07 ID:1zEPIQcX0
>>39
今のシステムじゃ政治家や企業がどんなにがんばったところで官僚には勝てない。
政治家に法律を作る能力ないんだから全部ザル法にすりかえられるよ。
法律なんて政権が代わればいつでも差し替えできるしね。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:42:56 ID:zrm4QAnY0
日本は金余りの社会だからなあ。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:43:01 ID:NQS87Acn0
>必死に抗弁する財務省。

軍事力や発言力の無い日本が、アメリカやイギリスの例を出しても
説得力が無さ過ぎる

64 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:44:37 ID:33RHaCCG0
デフォルトを初期値って思っているゲーム脳の人もいるんだろうね


65 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:45:04 ID:uqGnOtZ90
現代の場合、日本がエクアドルと同じことになる可能性は低くても、

日本初の世界恐慌なら十分起こる可能性はあるがね。

66 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:45:20 ID:g+POOnzO0
今年3月に日銀が量的緩和を解除しようとした時、必死になって竹中が日銀を牽制してたろ?
「インフレにしないと・・・」って、、、でも、竹中に権限ないから・・・

で、福井が強引に解除したから、財務省がブチ切れて村○ファンドとの事を
マスゴミにリークして・・・本間と似てるな。

福井は一身上の都合で辞任しなかったけど・・・・・





67 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:46:40 ID:nfbOY8zF0
ちょっと「狩猟社」って名前で会社登記してくる。で
その後政治結社化。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:01 ID:wWmtXyQ+0
「日本は外国への債権を大量に持ってるから〜」みたいな事聞くけど
「じゃあその債権回収できんの?売ったりして金に替えれるの?」という質問も答えも
見た事も聞いた事もない・・・

69 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:10 ID:72jSZP4B0
>>61
法律なんかいつでも変えられるといわれても今現在あるものしか議論のしようがありませんので。
>全部ザル法にすりかえられるよ。
あとこのあたりもう少し具体的によろしく。

70 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:15 ID:Bq7XvUTP0
日本が外国に貸してる金が有事の際に戻ってくると考えてる暢気者もいるんだな。
何かあれば日本は他の先進国みたいに取り立てする能力ないんだよ。
いろいろ理由つけて踏み倒されるよ。


71 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:48:54 ID:p8VUiF5Z0
>>60
1ドル=1000円だったら輸出額が輸入額より多い日本はウハウハじゃんw

72 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:49:32 ID:AOuhyeCx0

日本もさっさと破綻して欲しい。ま、俺には関係ないが。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:49:48 ID:fuH/Kbkw0
>>20
最近中国人が言っているんです。中国が破綻したら世界恐慌になるから
世界は絶対に中国を破綻させないってねwwwwww。
日本や中国が破綻したって世界は破滅しませんwwwwww。
欧米をなめないでねwwwwwww。
彼らはどんな手を使っても自分たちの国を守りますからwwww。
欧米において日本や中国が破綻したって工業製品の質がすこし落ちる
くらいでまったく問題ないですね。

それよりアラブで石油がでなくなるほうが破滅的ですwwww。

あなたのような願望的日本大国主義者には反吐がでます。

74 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:50:42 ID:8BWaKtlh0
>>68
そもそも金に替えるという行為そのものが意味が無い
紙幣なんて只の紙切れ、問題なのは信用と言う奴
外国への貸し出しが多いからその国を担保として持っているようなもの
実際に金として回収するにしても、その国丸ごと潰して持っていくわけにも行くまい

75 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:50:56 ID:g+POOnzO0
>>71
鉄とかボーキサイトとかゴムとかプラスチックとか、外国から材料を輸入しないと
自動車は作れんよ。








76 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:54:10 ID:fuH/Kbkw0
>>49
だから破綻するまえまでの夕張とおなじでしょうwwwwww。
破綻する前までの夕張も医療も含めて世界的にも先進国と
言える公共サービスだったのですよwww。ところが破綻して
どんどん住みづらい後進地域になりつつあります。

日本がいままで世界的にみて優秀な社会福祉ができたのは
破廉恥な社会制度で問題を先送りしてきたからですwwwww。
将来の富を搾取してきたからいまは世界でもトップクラスの公共サービス
をうけれるのです。たとえばジジババがちょっとしたことで病院に
いったり、演歌歌手しかこないようなホールが豪華だったりねwww。

そういうインチキを疑いなくやってきた民度の低い人間の総体が日本な
わけで、この国の自治体が破綻しないでどの国が破綻するのでしょうか?wwww。

77 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 16:57:57 ID:tGKIkwN30
きっと、日本の債券市場の事なんか、お前らは知らないだろうけど・・・
今年、3月に量的緩和の解除をした後、日本国債の金利が上昇して、
国債価格がかなり下落したからね。
1%前半台だった金利が、一時期2%を突破したから・・・

「日本、終わったかな?」と思ったら、金利の上昇を抑制するために
財務省と日銀が必死に買い支えてた。
で、何とか、逃げ切ったが、またいつ金利の上昇に襲われるか分からない。

国債って、一日で逝くからね。




78 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:58:52 ID:r7LPqeajO
(´;ω;`)かわいそうです

79 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:59:29 ID:/edVQrCm0
>>71
仮にウハウハでも経団連とか一部のみwww

80 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 16:59:45 ID:xP0yGmk+0
で、どの投信やファンドが引っ掛かるのかが非常に気になるのだが

81 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:00:17 ID:lkv8hO/M0
日本がやばいと思ってるなら誰にも言わずに脱出すればいいのに
なんで必死なのばかり湧くんだろ

82 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:01:22 ID:tGKIkwN30
>>81
どこに脱出するんだよ?



83 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:01:55 ID:+QUjNrfX0
        ,-',~ヽ, イ`ヽ、
    i'ヽヽ、/, ,'~\ll|:::lヽヽ1ゝ、,   , -'"/~!
    l;;;`、入 i`ヽ:::I.!:::l:::i ''i:::ヽ, -'"~  /:::;;;|
    l;;;/::::::l|::\ヽ、l::|l::::::l、:::`ヽ、  /:::;;;!
    l/:::::::::ll;; -'"~  ̄||l  ノソ:::l::::::ヽ,/ゝ l
   , ヘ:::::: l-iー    t十ー-、/' |::::::ゝ'__|
  ,ケヽハ::::::||/,ニiヽ   i り⌒ハ、::::::|::::::, -'"~ ` ヽ_、
 / ,、!./i::::::ll;;;;;iiiiii    |iiiiii;;;;!ゝ:::::|:::イ:    ̄  ヽ
〈//  !ゝ::::::lト::::::ノ 、   ト:::::::ノノ::::::||     m  ! <はい、パンティにょ
レ   |ハ`、:::l  ̄ !/"'}  ̄ ̄ノ::::::/:::| 、   || ノ
ゝ  ソい ゝヽ、  ゝ..ノ    ノ:::ノ  `ヽ、/ ||/
 `ゝ,,,,ノ/n/ヽ ''ー、.    , -'"~  , -'"/~!,-' "~
  ハ、,,_/      にニニ」, -'"~   / |

84 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:02:23 ID:JJmNSb0YO
>>15
アルゼンチン債とチリ人妻で大損害被った青森県民が颯爽と登場

85 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:02:49 ID:Bq7XvUTP0
自民党にやらして良かったのは田中角栄までだった。その後これはおかしいと気づいた
国民が次の政治を選ばなければならなかった。それなのに国債発行して将来の富を
搾取する愉悦に溺れたバカな国民は自民党政治を選び続けてきた。

こんな社会が続くものか。今の富の80%は60歳以上の年寄りが持ってる。
この富の出所は国債、国の借金だ。若い者が耐えられるはずがない。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:03:14 ID:uqGnOtZ90
>>77
ま、日本終了の本当の兆候は

日本国債がぼつぼつ売れ残り始めたら、その兆候だと思って良いと思うよ。
いつまでも身内で買い支えなんてできない。なんのための国債なんだとい
うことになってしまうからね。

まあ、現状でもどれだけ持つかってだけの話で、俺はこの10年が日本の
未来を全て決めると見ている。10年後は俺、日本にはいないかもしれない
なあ。日本がとても住めた国じゃなくなっている可能性が高いからな。

日本の利点は医療制度 これのみ。他はことごとく破綻した。治安も悪化
してきている。これら利点が諸外国のそれと同等に落ちたら、日本は完全
にいる意味がない。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:03:27 ID:m6kSmHqs0
日本を脱出できても各所で弾圧されるだけなのにね

88 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:03:56 ID:6mB6QlLa0
明日は我が身。

89 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:04:18 ID:wWmtXyQ+0
>>81
ヤバイ事態に逃げ出す奴ばかりじゃない、って事でしょう。
国を憂うとはそーいう事なのでしょう。


「バナナファンド」 なんてあったりしてw


90 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:04:23 ID:lkv8hO/M0
>>82
エクアドル^^

91 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:04:55 ID:Gq+9G0jr0
>>2-83
を観ずに、

また、「日本の国債も札割れした、個人向け国債で誤魔化しているが、日本は5年で破綻する」君、登場するかな。
ワクテカ、ワクテカ!


札割れって言葉使いたかっただけだろ(ボソ

92 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:04:58 ID:afbGNAP7O
>>68
回収する必要はない。
貸し付けてるということだけで外交上のメリットになるから。

93 :г(0´W`0)ノねぇねぇ:2006/12/23(土) 17:06:00 ID:R6txmpD50
俺、オワタ

94 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:06:35 ID:sV+CjC+g0
愛と幻想のファシズムktkr?

95 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:07:11 ID:lkv8hO/M0
>>89
「憂う」ならいいんですけどね
ただ滅びます!ってんじゃ死ね死ね団かと
ttp://www.youtube.com/watch?v=JP_kaDiUQJ0&eurl=

96 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:07:24 ID:FVhbqKnv0
昭和50年から、日本は本格的に特例国債を発行し始めてるわけ。
31年前から、日本の財政は不健全になってる。

で、昭和53年だったかなあ。
大平総理が消費税を導入しようとしたら、「大反対の嵐だろ」

財政破綻して、日本国民が餓死しても、それは有権者の責任。
選挙権のない子供に罪はないが・・・・

↓ こうなったら、手の施しようがない。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/004.htm




97 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:07:32 ID:79+XkC26O
心配しなくても、エクアドル国民は全く可哀想ではない。
可哀想なのは、エクアドル国債なんか買ってる奴と、
そのCDSとかいう保険を引き受けた奴。

日本の地方債だって、返済繰延スキームなどを、事実上のデフォルトと見なされたら、
CDSの支払い請求が始まり、一気に逝くかもしらん。

98 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:09:24 ID:tPW0t2M7O
次は個人向け国債

99 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:10:07 ID:4mRcYI8T0
>>80
エマージング

100 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:11:07 ID:TGOYXJlJ0
ココ電逝ったああああああああああああああああああああああああああああああ


101 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:11:46 ID:FVhbqKnv0

その国の財政が末期的になると、「個人向け国債」を出し始めるんだよ。

ロシアもアルゼンチンも、破綻する数年前から出してた。

「そろそろ、ロシアもアルゼンチンも逝くだろうなあ」と思ってたら、逝ったもんね。



日本???

3年くらい前から出し始めてるよ。  「個人向け国債」

あのCMをTVで見ると、ゾッとするな。







102 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:14:02 ID:zY6eWBq80
貴重なバナナが

103 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:14:06 ID:KOiV6lRa0
>>101
ロシアの経済は絶好調ですが・・

104 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:14:23 ID:gs7bADRh0
>>101
じゃあ、もうすぐなんだね! (((`・ω・´)))

105 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:14:33 ID:Zibzmd4L0
日本オワタ\(^o^)/

106 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:15:11 ID:gA2lBYs90
>>86

日本にいる意味がない、ってオマイ何様のつもり?
外国にいっても、直ぐに全ての権利が与えられるとは限らないんだぞ。
権利ばかりいってないで、義務も考えろよ。

あと日本以外に生まれたら一体どうしたんだ?密航してでも日本を目指すんだろうけどw

107 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:16:05 ID:J35MVZUs0
>>103
空前の原油高になったから、オイルマネーで少し復活した事は確かだが・・・・・

ロシアのGDPを見てみろよw

絶好調かよ?w




108 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:16:05 ID:8BWaKtlh0
破綻論者って自分の言いたい事言うだけで
他人の質問受け付けないよな

109 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:16:15 ID:LPMO8fPS0
キトのロベルトに写真送る約束を思い出した

110 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:16:29 ID:/edVQrCm0
日本オワタ\(^o^)/のカウントダウンに入ったな
IMF介入の日も近い。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:16:34 ID:wWmtXyQ+0
>>92
ぅ〜ん判るような、判らないような、、、逆説的な質問が許されるなら
貸し付けてる事が「外交上のメリットにならなくなった状態」ってありえる?戦争?それ以外では?

日本 「うちはみなさんに、色々「貸し」ありまんねんでぇ〜(^^;」
一同 「知らねーよ、バーカ(^^」 

↑こーいう事ってありえるのかな、市場で。www 頭悪くてゴメンなさい、もう消えますw

112 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:17:37 ID:TGOYXJlJ0
大丈夫論者は赤字何千兆円まで大丈夫なのかそろそろ教えてくれよ



113 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:18:12 ID:KOiV6lRa0
>>107
オイルマネーだろうと何だろうと
復活したことは認めるんだろ?
破綻以前よりはよくなったことは確か。

114 :91:2006/12/23(土) 17:18:52 ID:Gq+9G0jr0

登場してたwww
ムーディーズの格付けを有り難く、崇拝する>>n..oRI/wXw

ここってID変動板?
コロコロ変ってるんだけど。

115 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:19:05 ID:D1a9D2bF0
>>85
そういうことですwww。ジジババが幅をきかせるのが日本。
投票者数でもジジババが圧倒的ですからこの国の先送り体質は絶対に
なくならない。戦争を起こした世代が経済大国にしたっていうけど
先の戦争と同じくむちゃくちゃに拡大して日本そのものを破滅に
導いただけです。つまり、これは日本病です。

夕張市民はつらいことでしょう。日本もこれから夕張を追うのです。
非正規化という魔法の言葉で日本人労働者の賃金は破滅していきます。

それが日本だったのです。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:19:59 ID:xdAeBRnN0
IMF! IMF!

117 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:21:39 ID:J35MVZUs0
>>112
今の名目GDPの伸び率だと、あと100兆円〜多くても150兆円増が限界だな。

下が1200兆〜1250兆円になると、もう国債を買い支える力が大きくなくなる。

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html





118 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:22:09 ID:79+XkC26O
1ドル1000円とか言うから、米債を持ってるって話がでて混乱するが、1ドル120円のまま、1ユーロ1000円になるかもしらんだろが。

欧州は、元々、域内経済を保護するブロック的発想だから、そうなっても日本の輸出は伸びない。
米国も、おそらく国内産業を守るため、日本なんか切り捨てるだろう。
原油など資源は、その時、既にユーロ建てだな。
米国は国内やNAFTA圏に資源があるから、何とか米大陸だけでブロック化するだろうが、
日本は、いくらドル持ってても売って貰えない事態も有り得る。

その時が、夕張の復活の日。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:22:10 ID:hVnRSNjD0
維新政党・新風
http://www.shimpu.jp/

― 基本主張 ―
正統なる国家主権意識の回復による堂々とした外交と力強い政治の実現を!!
○ 自衛隊を正規の軍隊に/イラクへの自衛隊派兵政府方針の無責任追及/保護国条約・日米安保条約体制からの脱却/非核三原則撤廃
○ 北方領土・竹島・尖閣列島に対する露・韓・中国の侵略企図に実力をもって断固たる対応
○ 北朝鮮の国家犯罪である拉致完全解決に武力行使を辞さず/北朝鮮船舶入港全面禁止、強度の経済制裁実行、政府の不作為追及、国内協力者の追及
○ 台湾・チベット独立支持/台湾正名運動支持
○ 靖国神社参拝への中・韓圧力に屈しない首相公式参拝を

青少年に正しい公教育を!!
○ 自虐史観からの脱却を/国旗国歌教育の正常化/反日教育の是正
○ 教科書検定採択基準の正常化/小学校の英語教育反対
○ 教育基本法改正/公共心教育の実施/”ゆとり“教育反対/学校の週六日制復活

社会秩序の回復を!!
○ 自然環境との共生は日本文化の基本
○ 夫婦別姓反対/家制度再評価/行きすぎた男女共同参画法廃止
○ 農は国の大本・伝統的食文化を見直そう/安易な食糧輸入を排し安全性と自給率及び備蓄向上の食糧政策確立/農家への安易な補助金行政から所得保障制度へ
○ 不法滞在外国人への断固たる対処/入国管理体制強化

参院選:比例、選挙区で計10人擁立へ 維新政党・新風
 維新政党・新風(本部・京都市)の魚谷哲央代表は13日、東京都内で記者会見し、
来年7月の参院選に比例代表3人と選挙区7人の計10人の候補者の擁立を目指す考えを表明した。
参院選への挑戦は98、01、04年に続き4回目。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20061214k0000m010020000c.html




120 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:26:30 ID:D1a9D2bF0
>>106
そんなもの日本にも売れるものはあるわけだから
それを輸出すれぱいいだけでしょうwww?
ロイヤルダッチシェルは日本の貝殻を加工して売って
大財閥の元をつくりだしたんだからww。
現地にもっていくとよろこばれる日本のグッズやノウハウが
あるわけだから。

そういえば、中国では日本でいじめられてクビを切られた熟年技術者が
ノウハウを教えて生きがいを感じているとかwwwww。

権利ばかりいってないで義務www?ああ、日本人らしい発言ですね。
市民ならなんらかの義務があるのは確かだけど、そこで権利ばかりいって
ないでと権利の主張を抑えようとしているんですね。権利の主張を悪と
みなす日本人の典型的な発言ですwwwwwwwwwwww。

こういう日本人といっしょに協力するのがいやになって日本人技術者も
日本人の頭脳も海外に流出するんでしょうねーwwww。

まぁ、技術も商才もないやつは日本沈没といっしょに逝っちゃう
でしょうね。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:28:02 ID:uOdXMb4T0
>>112
>大丈夫論者は赤字何千兆円まで大丈夫なのかそろそろ教えてくれよ

理論上の話だと

税金を完全に0にして約100兆円

デフレの日本のGDPは500兆円だから
GDPギャップを見積もって50〜100兆円

国地方を合わせて赤字額があと200兆円を増えない限り
インフレには至らないだろうね

122 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:28:51 ID:K1uPGUKu0
>>121
それだと後3年くらいで達成しそうだが…

123 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:29:54 ID:D1a9D2bF0
>>107
だからロシアも悲惨だよ。でも、国としては復活してきてるんですね。
ロシアや中国のような独裁国では市民生活の前に国力なんです。
しょうしょう反乱がおきても軍事力でふみつぶせばいいわけですからね。
そうやっても政権が倒れないのが独裁の強みですからね。

で、日本は外交力ゼロでしょう?軍事力は外交の延長ですよ?自衛隊が
いかにいい装備をしているからって外交がよわければまさに豚に真珠ですwww。

日本人は外交力がなさすぎwww。外国人をみてもすぐに外人とかいって
びびってしまう文化をさっさと治さなかったからしかたないですね。

ええ、せいぜい英語教育をやめて教育勅語でもやってなさいwww。
貧乏になっても戦前の欲しがりません勝つまではの精神でのりきれるかも
しれませんねwww。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:30:15 ID:uOdXMb4T0
>>122
あと3年で税収が0になる?
何言ってんの?君

125 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:30:15 ID:1zEPIQcX0
財務省が財政破綻を煽っているのは増税したいのと
各省庁から特別会計の権益を取り上げたいからだろ。
ただの省庁間の利権の奪い合い。

126 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:30:54 ID:J35MVZUs0

一般の国民には何も知らされず、、ある日突然、一日で日本は逝くからね。

国債の価格がドカーンと落ちて、金利が暴走を始める。


「円」も「日本株」も叩き売られて、、ハイパーインフレだよ。

大パニックだろうな。

電気も水も食い物も無い。  江戸時代より悲惨。

餓死者続出 orz   





127 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:31:45 ID:afbGNAP7O
>>111
「日本は借金しすぎだから早く是正しなさい」
という圧力を生じさせないことがメリット。

借りてる身分で相手の財務体質に大声で文句は言えないからね。
世界の主要国の債権を握っていれば極端な世論の高まりを押さえられる。

つまり今のチャリカー生活を続けられる一つの要因になってる。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:32:15 ID:/edVQrCm0
「ネバダリポート」はアメリカのIMFに近い筋の専門家がまとめたもので、日本がもしIMF管理下に入ったとすれば,次の8項目のプログラムが実行されるだろうと述べている。

IMFは日本政府の収支均衡のために

1.公務員の総数,給料は30%以上カット,及びボーナスは例外なくすべてカット。
2.公務員の退職金は一切認めず100%カット。
3.年金は一律30%カット。国債の利払いは5年から10年間停止。
4.消費税を20%に引き上げる。
5.課税最低限を引き下げ,年収百万円以上から徴税を行う。
6.資産税を導入し,不動産に対しては公示価格の5%を課税。
7.債券,社債については5から15%の課税。
8.預金については一律ペイオフを実施し,第二段階として、預金を封鎖した上,預金を30%から40%カットする。


129 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:34:42 ID:vEpGXGWz0

日本はダメな国だ!

日本人であることを恥じろ!


130 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:36:17 ID:dRLj8hv10
この国の馬鹿政治家や官僚は国家破産しても俺の省庁に予算よこせと
醜い争いするんだろうな
太平洋戦争末期でも陸軍と海軍は予算でケンカしていたらしいからね


131 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:37:32 ID:uOdXMb4T0
結局のところ我が国の赤字が増えている理由はたった一つ
儲かってお金を溜めまくっている大企業や高額所得者から法人税・所得税を取らないから
これは資金循環統計などを見ても明らか

公務員がいくら無駄遣いしようと
一旦民間に流れた資金は税収として必ず戻ってくる
無駄遣いはいけないことだがそれは財政赤字の原因ではない

真の原因は民間に滞留しているお金を回収するために
法人・所得税率を引き上げるべきなのにしないこと


132 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:38:10 ID:D1a9D2bF0
だいたい外交で力のない日本が破綻したところで中国が東アジアの
盟主になり、東南アジアで発言権をますといういままでの路線がはやまる
だけで、あとは経済への効果ならばどんな手を使ってでも日本を切り捨て
るでしょうね。たとえばアメリカ国債をうるなんていったら日本に核を
おとすぞとおどせばいいわけですし。直接ではなく間接的にね。
つまり、中国との緊張関係を高まらせておいて中国の核がふってくるけど
アメリカはみはなすぞと言えば日本はぜったいにアメリカのいうことを聞く
わけですね。

さらにいうなら、たとえそれでアメリカやヨーロッパ市民の生活が悪化しても
資本家たちが安全ならば問題ないというのがグローバリズム社会なんです。

日本国が破綻したら世界が破綻?日本の労働者は非正規雇用で抱懐しつつあるのに
こんどはホワイトカラーエグゼンプションで正規雇用まで抱懐させようとして
いるでしょう?それで日本発の世界恐慌になりますか?こうやってじわじわ日本を
内部から破綻させてハードクラッシュがおきないようにしているのですwww。
そして、日本の労働者の生活が破綻したって経団連の幹部はいい生活ができるわけ
ですからねwwww。

133 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:38:13 ID:J35MVZUs0
>>130

その結果が ↓です。   昭和20年前後の米価に注目。  ハイパーインフレが起きてる。

http://www.ne.jp/asahi/nagaishi/kyoto/komekakaku.html







134 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:42:37 ID:D1a9D2bF0
>>126
大いに考えられます。ですからわたしは留学の準備をしているのです。
英語もかなりできるようになりました。日本人はまさかこんなことになるとは、
と目の前につきつけられるまで理解できないのです。

空気とか現状とか今の状態の理解ばかりで理論の構築による世界の理解が
苦手な文化だからこうなります。

たとえば自民を圧勝させれば大衆いじめな政策になるのは目に見えていた
わけですね。論理思考がすこしでもできる人ならばwww。

つまり、それが日本のレベルだったということです。その場の空気ばかり
よんで時代の流れがよめない。

135 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:43:54 ID:uOdXMb4T0
法人税・所得税を引き上げ、消費意欲旺盛な貧困層や
必要な部分まで支出縮小を余儀なくされている地方自治体に再配分する

そうすれば自ずと内需が回復し景気が上昇し税収も増える
今の日本はデフレ・需給不均衡で生産圧力ばかりが旺盛なのだから
増税し再分配を強化すれば必ず税収が回復する


136 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:44:01 ID:hdnq5l5o0
共産主義万歳!

137 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:46:27 ID:dRLj8hv10
社会主義がいいのかもしれんが
そうなると世界的な企業は全て日本を離れるだろうね

138 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:47:50 ID:D1a9D2bF0
>>127
まーた、出たwww。そういう日本人的なナイーブなものの見方を
してるから日本という国もまた世界に通用しなさいwwww。
そういう分をわきまえさせる文化って非支配層の文化ですよwww。
若いくせに文句をいうなとか先生におそわっている身分で議論をいどむな
とかそういう文化ね。

中国をみなさいwww。日本に借金しすぎなのに言いたいことはいくらでも
いってきます。軍事的な挑発すらします。アフリカ利権どころか日本が
アメリカにびびって空気を詠んで逃げた中東利権にすら食いつこうとしてきますwww。

借りてる身分〜?www。今日一番わらったレスです。世界が身分をわきまえて
かしこまるような文化だったらこんなに混沌としていませんwww。

どうして日本人はそんなにナイーブなんでしょう?よくこんな国が経済大国モドキにな
れましたね。あっそうか、冷戦のかげでこそこそたちまわって、しかも、右肩上がりを
あてこんだめちゃくちゃな社会システムで将来の富をうばって見栄をよくしてただけですか?ww。

これからそのツケがくるでしょうねwww。

139 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:49:55 ID:PPz+BHlx0
ここだけ不景気スレか? 消費税上げとけってスレか?

140 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:51:29 ID:uOdXMb4T0
日本国内に流通している円は決して外国で流通せず
国内で誰かのところに蓄えられたり出て行ったり
あるいは貸借されていたりするだけなんだわ

つまり誰かがいっぱい借金を抱えているということは
誰かがいっぱいお金を貸しているということの裏返し

国が借金をいっぱい抱えていれば
民間企業や一般家庭の貯蓄・貯金がいっぱいあるという証拠

つまり財政赤字・国の借金を減らしたければ
お金をいっぱい持っているところからとりましょうということ

20年前お金をいっぱい持っていたのは一般家庭(の合計)だったけど
今一番お金を持っているのは大企業と大企業の役員

だから企業からお金をとって福祉とか防衛とか必要なところに分配しましょう
それで日本の財政赤字は解消できます

141 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:53:43 ID:J35MVZUs0

日本が財政破綻したら、夕張市民みたいに議員や役人に文句を言うんだろうなw


「オラたちが、政府に何の迷惑かけただ!」

「国民に死ねと言うのか!」

「総理! 自分の資産を差し出すくらいのこと、したらどうですか!」ってw





142 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:53:49 ID:hdnq5l5o0
徳政令カードのレスが時期的にも出てきておかしくないものだがまだの様だな

143 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 17:56:21 ID:J35MVZUs0
>>140
>日本国内に流通している円は決して外国で流通せず


  ↑ こういう馬鹿が現実にいるわけじゃない。

     「経済」って、義務教育の必須科目に入れるべきだと思うわ。

    こんなアホに選挙権があると思うと、マジで怖い。






144 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:56:34 ID:78ZF9fiHO
ハイパーインフレなんてなるわきゃないだろ

インフレ100%ですら、借金の対GDP比は半減、税収は倍

借金なんて10年あれば楽に返せる状況になる

これでなんでハイパーまで行く必要 があるんだか

145 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:57:46 ID:uOdXMb4T0
>>137
税金とられたくらいで経営が苦しくなるような
死んでる企業なんて必要ないでしょ?

これからの日本に必要なのは新しい価値を創造し収益を上げ、
たくさんの税金を納めて社会に貢献する企業であって

収益を拡大することなく従業員の賃金を削減しただけで利益回復と嘯き、
過去の栄光にしがみついていつまでも大企業面をしているゴミはいらないんだよ

146 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:59:03 ID:D1a9D2bF0
>>144
考えないといけないのは、庶民にとってはたとえば数千万というわずかな
たくわえすら難しいってこと。そして、それが数百万の価値になるくらいの
インフレでも将来が破綻するってことww。

ハイパーなんかにならなくても破滅的なことは確かなんですwwww。

147 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:59:27 ID:sC0fg1Xu0
世界の歴史をみて、ちゃんと債権を返しきった国なんかあった?

148 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 17:59:44 ID:RaKuiFUO0
日本のもデフォルトします

149 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:01:31 ID:D1a9D2bF0
だから、おそらく労働者が蓄えてもせいぜい数億か数千万でしょう?
土地や建物でなくキャッシュでいったらせいぜい数千万くらいが庶民の
限界だと思うのですね。それが10分の1になるだけで数百万の価値になっちゃう
んですよwwww。どうせコツコツとためてきた庶民のことですからね。
これは自殺ものですね。

150 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:20 ID:9YB1/CjtO
まあその前に焼け野原になるから。ゲンダイはもう一度東京が焼け野原
になるなんてほざいてたっけな。財政破綻して焼け野原なるって
空爆とかミサイルでも撃ち込まれるからか?。

151 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:21 ID:h3G+6xVCO
日本が終わったら連鎖でアメリカあぼーん

第三次世界大戦で地球滅亡

152 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:34 ID:4mRcYI8T0
>>141
一昔前かな、「日本は債権国」とかマスコミが言ってたけど誰が誰に貸してるの?

153 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:02:46 ID:qA0Wl1lT0
塩漬けされている米国債を何とか汁

154 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 18:04:13 ID:z8UYVoS10
>>153

米国債を市場で売却するか?

東京に原爆投下されるけどw





155 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:04:16 ID:hdnq5l5o0
ハイパーが許されるのは もじもじ君だけ

156 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:05:30 ID:D1a9D2bF0
>>150
暴動がおきるのかもしれませんねwww。貯めて貯めてキレる日本人の
情けない文化の最後のええじゃないかかもしれません。
前回は団塊の世代のアカ暴動でしたけど、浅間山荘にシンボライズされる
過激派の凄惨な内ゲバによって、市民運動や権利の主張や人権や労働運動は
すべてマイナスイメージになって、普通の人間は敬遠すべきもになってしま
いましたからね。

ですから、いまの世代の人間は貯めて貯めて貯めて貯めて貯めて、
ものすごく溜め込んでもまだキャパはあると思いますよ。


157 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:20 ID:hwAFVF110
日銀、ドル基軸に”反旗”
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ota/

 日銀が外貨政策のドル偏重を改め始めた。保有外貨に占めるユーロの比率が国際
平均を上回っていることが明らかになった。日本は戦後、外貨準備の大半をドル資
産で運用してきた。外貨準備運用の一翼を担う日銀がドル基軸に反旗を翻した格好
で、国際的なドル離れに拍車をかける可能性がある。

▼「保有外貨でユーロが30%」の衝撃
 11月の終わり。日銀は2006年度上半期財務諸表等とともに、保有している
外貨(預け金、債券、投資信託、金銭信託)の通貨別割合を明らかにした。9月末
時点の保有外貨はおよそ5兆2000億円。その65%をドルに、30%をユーロに、
5%をポンドに振り分けていた。

 これは衝撃だった。日銀が保有する外貨は日銀の貸借対照表の資産に計上されて
いるが、同時に国の外貨準備の一部でもある。外貨準備の通貨別運用の比率は政治
的な意味合いを帯びているのに加え、市場への影響が大きいので国家機密のひとつ
と考えられている。その一端が垣間見えたからだ。 (以下略)


158 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:20 ID:JVs6LfnE0
>>154
単純っていいねw

159 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:31 ID:KOiV6lRa0
飴玉一個1兆円にすれば問題ないよ。

たぶん、だれも餓死者は出ない。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:06:48 ID:uOdXMb4T0
アメリカ人やヨーロッパ人みたいな金の亡者が跋扈しているから
市場での外貨建て債券発行は百害あって一利無し

どうしてもドルが欲しければ日本とか中国とか
金持ちの非欧米国家にお願いしてODAで債権を買ってもらわんと

161 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:07:49 ID:7vaQt5H80
日本国民もその時に備えて庭にサツマイモを植えよう

162 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:21 ID:/i2j6PhY0
エクアドルの問題を日本に摩り替えて必死な工作員だらけだなw

163 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:40 ID:78ZF9fiHO
インフレ100%で現金価値は半分にしか下落しないよ

オイルショックでは30%くらいのインフレじゃなかった?

100%なんて小さくないが大きくもない

164 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:09:45 ID:D1a9D2bF0
溜めてきれるんじゃなくて普段から自己主張すればいいのに。
ことがおきてから政府に文句を言うんでなくて、はじめから政府を
疑って自分の資産を守っておけばいいのにwww。

お上にたてつくなんて何事か?みたいな。お上をうたがうことすら
生意気なやつみたいな人もいるでしょうねww。そもそもお上でもなんでもない
税金でやとっている下僕にすぎないのにwww。そして、権力をもたせると
そもそも卑しい人間という生き物はますます卑しくなるから監視統制するのは
市民のつとめなのにwww。

日本人の民度の低さが今日の事態を招いただけですwww。もうそろそろ政府に文句を
言いいながらも、自分独自の防衛策を実行に移していないと危ないですよww。

165 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:10:27 ID:+Fn3jZ/R0
俺、2001年4月にトルコがIMFから緊急融資受けたときに現地にいたけど
国民的にはぜんぜん関係なさそうな雰囲気だったぞ。日本より景気もよさそうだった。

エクアドルも国民個人としてはぜんぜん問題ないのかもしれないな。
たぶん首都の地価も高騰してるだろうし景気は良いと思う。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:13:17 ID:D1a9D2bF0
>>165
つまりトップ層が欧米の資本家の前に屈するというだけじゃないでしょうか?
実際トルコは調子いいし、韓国だって未開のジャングルのような国になった
わけではないですからね。

167 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:18:20 ID:D1a9D2bF0
ただ、日本の財投でこれだけ道をつくったりハコモノをつくったりする
システムはこれ以上は続かないってことです。かつて日本の都だった
京都府ですら8000億一般会計のうち3000億は借金や補助金でやっている
わけで、田舎の自治体といえばもっとひどいものです。

医療も年金も崩壊しそうですし、日本がいままでいい国だと世界に自慢してきた
ことがすべてうそでたらめのインチキのカラクリから来ているもので、
プロジエクトエックスのようなものはほんの一面にすぎなかったということなんです。

つまり、日本人はとてつもなく優秀で日本が経済大国なのはその帰結という感覚の
人間が多いのが現状ですけど、日本人はとてつもなく未熟でその帰結としての多くの
破綻やむちゃくちゃな高度成長を行うためにやってきたウソのツケをこれから払うことに
なるのです。

そのときに、いままでのような日本は神の国みたいな優秀感覚はもてなくなることだけは
確かです。身体能力も低い、社会も未熟、借金だらけ、語学力もない、福祉も先進国レベルでない、、
そういう国があらわれるということです。

168 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:20:00 ID:eZKFeXQ90
経済通のサヨク:
「政府の言う『財政赤字』にだまされちゃいかん」

単細胞サヨク・終末思想カルト等反政府組織:
「日本は経済破綻する」

169 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:21:04 ID:h3G+6xVCO
朝鮮人が必死でつね
日本に寄生できなくなったらアメリカに寄生するつもりかい?

170 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:21:47 ID:hwAFVF110
>>168
ウヨクはどうなの?

171 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:22:05 ID:4mRcYI8T0
>>154
まぁいいけどさw

172 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:24:02 ID:djlPZd+s0
エマージング債券ファンドがダメージだけど
投資配分はそんなにないはず
発行額が小さすぎるから、池の中の鯨になるリスクがあるから

173 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:27:27 ID:dRLj8hv10
庶民にできる事はゴールドを自宅に保管するしかないという事ですか

174 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:27:28 ID:D1a9D2bF0
>>171
だから中国と日本を仲悪くさせておけば、アメリカが日本を見放して中国に
つくよっていっただけで日本はなみだ目で失禁しながら土下座でアメリカに
すがりつくでしょう?中国の核が東京におちるよっておどせばいいのです。
たとえば香港や台湾の活動家をCI○あたりが裏で支援して尖閣に上陸させ
ればいいし、なぜか体当たりして死んでしまえば感情的になるでしょうね。
いくらでも火種があって日本と中国を紛争状態にすることくらいアメリカに
とっては朝飯前でしょうからねwww。


175 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:30:25 ID:UOK2+YMT0
ttp://online.wsj.com/article/SB116657222207555069.html?mod=opinion_main_europe_asia
Baht-ty Ideas
December 20, 2006

WSJ(アジア版、社説):バーツの深慮


タイ中央銀行が、バーツの対ドルでの高騰に憂慮して、外資の預金の30%を
1年強制凍結という措置を行い、タイの株価指数が10%以上暴落した事件を
とりあげて、中央銀行のやり過ぎを(皮肉っぽく)たしなめているもの。

Baht-tyというのは、タイ・バーツ(Baht)の、という意味と(bathy【名】 深さ、深度)
をかけている。


ただし、相変わらずフレキシブルなタイのことで、今日は株価暴落を見て、
中央銀行のやり過ぎ決定を早速取り消している。おかげで、株価が回復している。
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601080&sid=axgJSDjjWgYs&refer=asia
Thai Stocks Rebound After Government Scraps Currency Rules
By Chen Shiyin and Darren Boey Dec. 20 (Bloomberg)

しかし、この評論の最後に、WSJは、スペキュレーターについての、なかなか
興味深いコメントをしていて:

Generally speaking, investors don't launch speculative attacks on countries that they
see as relatively incorrupt, transparent and well-governed. Thailand -- with its
draconian controls, and now, its flip-flop -- has only made itself more vulnerable.

(一般的にいって、投資家は比較的に汚職の少ない、透明性のある、良く統治
 されている国に対しては投機的攻撃をかけない。タイは極端な政策を導入したり、
 すぐにそれを変えたり、そういうやり方をすれば投機の攻撃に対して、よりひ弱に
 なるだけなのだが)

176 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:30:53 ID:djlPZd+s0
>>174
この国の人は支那の自治区にしたいひとが多いぞ
仲たがいさせようとしたら逆になるんじゃないの
「共産主義旋風が吹く理想社会」になる

177 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:32:27 ID:RLswb2f40
純粋な疑問なんだけど、日本破綻論者の人たちは、
それに向けて何か準備してるの?

俺は外貨預金一千万くらいしかないから焼け石にみずーーーーーーーーー

178 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:34:12 ID:Vnl4bLDV0
>>174
お前支那人だろ

179 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:34:57 ID:z0EjLTD00
まぁそんなに悲観しなくても日本は別に破綻したりしないよ。
政府部門に借金多いってのは家計部門と企業部門の貯蓄が多いってこと
でもあるわけで、要するに金は誰かが使わなきゃならないんですよ。
で、外国からも金借りて使いすぎるとやばいわけだけど、日本は債権国で
むしろ貸してる側ですから。それほど国内の貯蓄が多いってことだな。

180 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:35:48 ID:D1a9D2bF0
>>176
ムリです。そういう人間でも中国人に親族を殺されれば考えはかわる
はずです。中国人がいかに日本人を憎んでいるかもうすこし警戒したほうが
いいでしょうね。日本人を悪魔のように教え込んでいるのが反日教育な
わけなんです。韓国のことを知れば知るほど嫌いになる国と評したように、
日本人を悪魔のごとく嫌う反日教育を受けた人間に触れてカウンターで敵意を
もたない人間はいないでしょう。すくなくとも大衆同士は嫌いあうことになります。


181 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:36:33 ID:mJX/K42+O
デカルチャー

182 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:39:45 ID:D1a9D2bF0
>>179
国内に余裕があるなら夕張を救ってあげればいいのにwwwwwwwww。
それから神戸も大阪も債権団体になりそうで財政再建のために必至に
なっているのだからもっと助けてあげればいいのに。あ、でも、
夕張はやりすぎっていうけど、日本の自治体の多くがやりすぎですからねww。
日本人の大多数は先進国とかいいながら身の丈にあわない生活をしてきたって
ことですね。夕張はあまりにやりすぎたから破綻したけど、他の自治体だって
もうそろそろ息切れですからねwww。

日本そのものがいい気になっていたってことでしょう?

183 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:44:55 ID:CSlKpV7g0
国家破産論者の相手をしてるヤツラ、気づけ

これが総連・民団・左翼・学会の新しい2chでの工作活動スタイルだとw

184 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:47:22 ID:YkaVbUCb0
金が日本国内で回ってるぶんにはバブルになっても、バブルがはじけてもそれほど心配
しなんのだ。これは日本の誰かが得をして誰かが損をしただけだから。
困るのはバブルのときみたいにNYのビルを相場の倍で買って損場の三分の一売って
くるバカばかとか、NTT+ドコモみたいに税金みたいに国民の金集めてそれを外国に
捨ててくる人間が責任も取らずに居座り続けていることだ。
それから、お土産持たなければ外国に行けない政治家どもの存在も心配だ。

日本は債権国だから一応安心と言う人がいるが、結局オレが心配してるような人間が日本の
舵を取ってることを理解してるのかな。なにか大きなことがあれば処理能力ゼロだよ。

185 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:47:50 ID:4mRcYI8T0
>>174
分かりにくくてごめん。
>>171は、彼が私の質問に答えられなかった事に対してのレスなんだわ。
もう少し修行します。

186 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:48:36 ID:Vnl4bLDV0
>>183
過去預金封鎖が実施されたのは何でですかぁ?

187 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:49:05 ID:78ZF9fiHO
いや、日本人個人は、これでも、つつましい生活をしてきたから、家計で貯金として残り、
政府がその金を無駄に運用するしかなくなっている構造なんだよ

188 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:50:51 ID:CSlKpV7g0
オマイラ、そんなに財政・金融の知識があるなら3年前にコール・オプションを100万ほど買って
今日までずっとロールオーバーしたんだろうな

225ETFですら2倍以上になってるのにw

189 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:52:25 ID:djlPZd+s0
>>186
あれは戦前戦中の債務帳消しを狙ったGHQの命令だろ
ドッチライン維持のためのものでしょ
ドッチラインもS40代に田中角栄のクソのせいで破滅したが

190 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:55:19 ID:Vnl4bLDV0
>>189
じゃあインフレ起きたら終了ということで

191 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:59:13 ID:wqaDFw460
とりあえずどんなに最低最悪の状況に陥っても
日本は破綻「させてもらえない」

この究極の消極論で全ての局面を乗り切ろう

192 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 18:59:23 ID:78ZF9fiHO
まあ、諸悪の根源が角栄およびその後の田中派にあることは間違いない

193 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 19:02:45 ID:z8UYVoS10
「税収が7兆円も増えて、来年度の国債新規発行額が25兆円で済んだ」
なんて、国民が馬鹿だと思って・・・いい加減なことを言ってるよ。
まだ、プライマリーバランスを均衡化するには、5兆円も足りない。

日銀が来年早々にも利上げを行えば、また深刻なデフレに陥る危険性が高まる。

まあ、いいか!   もう何をやってもダメだし・・・  手遅れ過ぎる。





194 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:03:32 ID:D1a9D2bF0
>>191
日本が破綻しなくても日本の大衆の生活は破綻してくでしょうね。
自治体の破綻もこれから起きるでしょう。日本人がいままで自分たちを
誇ってきた日本型経営も一億層中流も経済力も社会福祉も落ちていくでしょう。
いまの非正規雇用の割合の多い若者が老人になったころには
経済大国日本なんていうものは影も形もなくなっている可能性があります。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:10:24 ID:Vnl4bLDV0
>>193
どこに住んでるの?

196 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:30:38 ID:djlPZd+s0
円高誘導で内需拡大こそ最善なのに
経団連のバカは外需ばかり
団内でも東電だけが内需の勇なのに


197 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:39:32 ID:UdJ0aW4J0
破産する破産すると、一般に認知させればさせるほど、織り込み済みの脅威になるだけなんだけどね。

日本が経済大国から降りる前に、経済至上主義が持たないと思うがなぁ。
ローテク国家がエネルギー確保に躍起になり、経済成長に自動的にブレーキがかかる。

個人的には兌換紙幣経済に似た感じになると思っている。
兌換紙幣と異なるのは、今の技術では金を作り出すことはできないが、
高効率なエネルギー変換技術は実現不可能ではなく、今の経済価値には見合わないだけ。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:39:57 ID:UI/TPhub0
>>177
1ドル=109円60銭で
100万ドル買った俺は神!
我ながら凄いと思う
セータ、デルタや
実効ギアリングレシオの詳細は秘密だw

199 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:44:25 ID:VcR/5uOa0
1兆3030億円でデフォルトはねえよ。



200 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:51:03 ID:8cLP02l/0
このスレを見ていたら絶望的な気分になってきました。
日本はもう駄目です。
僕は、親戚がいる、父母の祖国に帰ろうかと思います。

201 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:52:55 ID:lMiZjLuP0
不良債権は何とか乗り切ったんだがな。
不良債権が国債に化けたみたいなところはある。

額が大きすぎて、がんばれば何とかなるレベルなのか、
それともすでに手遅れなのか、良くわからん。


202 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:55:44 ID:4mRcYI8T0
>>193
いつ頃破綻しますか?

203 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:56:17 ID:J44KzEFtO
日本国債はいわば60年ローンだからな。
そんな未来の返済計画なぞ絵に描いた餅、ないも同然。

204 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 19:57:46 ID:+Fn3jZ/R0
日本政府が破綻して
日本国民個人は地価高騰、所得上昇で好景気という可能性は無いの?

205 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:01:04 ID:NgWnR/+r0
このスレ読んで絶望した。もうこの国はダメだよ。
今からおれ土地財産をぜんぶ中国共産党に寄付して自殺する。
お前らもそうしろ。生きててもいいことないぜ。な?

206 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:09:08 ID:NYlsvjiD0
日本人の相互扶助の精神があれば何とかなるけど、そこがね

家は米の販売の自由化起きる前から農家から直接購入してたけど
いわゆる闇米だけど、ぜんぜん普通のことしてやってたな
それこそ農家との会話でまともにやってられるかよと話してた
くだらん常識には囚われないことだ
例えば今の著作権議論とかNHK受信料とかさ
普通に向こうがおかしいと考えるべき

人が安息日のためにあるのではない。だから、人の子は安息日の主でもある。

207 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:12:31 ID:FZ5Qn6Cy0
オレの持っているファンドがエクアドル国債を・・・・・以下略

208 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:24:12 ID:78ZF9fiHO
EEZまで考えると日本は資源大国だろ

例の東シナ海のガス、油田だって埋蔵量は数年前の価格で600兆円とも言われていた。今なら数千兆円くらいなんじゃないの

話半分としても東シナ海の資源だけで借金返してお釣りがくる


他に日本海、太平洋海域にもメタンハイドライドもあるからね

日本の将来はあかるいよw

209 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:24:38 ID:UdJ0aW4J0
「日本国債の所有者は誰か」ってことだな。
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/jgb2006_10j.pdf

このP7の円グラフにある資産がすっ飛ぶってことだろ?
まず、郵貯はすっ飛ぶな。
銀行は互助団体のままズルズル行くだろうから、日本政府の財政に不利に働く方向へは動けまい。
で、持ったまま沈没。

円が消滅することが無いから、外資から「日本円」で借金して、Goldを買ってりゃいいんじゃないかな。
米国債ってのも美味しいかも。
向こうが先にすっ飛ぶかもしれないが、そうなったら世界経済自体がズタズタになる。
やっぱり現物だね。


210 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:38:43 ID:TPL8CWGt0
単に知らん顔して紙幣増刷するだけでしょ?
国債不履行は許されないが通貨供給調節は国の自主権
デフォルトしてもインフレになるんだから
自分から増刷してデフォルトだけは防ぐしかない
信用はなくなるだろうがデフォルトするのに比べれば可愛いもの

211 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 20:41:46 ID:UdJ0aW4J0
>>210
インフレになるなら、借金してでも現物(貴金属、先物、土地)を買えばウハウハ
土地がいいんじゃね?
銀行が喜んで貸してくれるだろう。

212 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:00:05 ID:djlPZd+s0
農地を買ってプランテーション経営だな


213 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:02:57 ID:+Fn3jZ/R0
>>208
もしそれが事実だとしても中国と権益でもめてるんだから
日本が勝手に採掘するわけにはいかないよ

214 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:16:52 ID:CSlKpV7g0
オマイラ、財政・金融の「専門用語」をちりばめた落語を展開してるが
オレの疑問は

何故それほど金融知識のある人が2003年の底値で日経指数関連
(ETF、先物、オプション)を拾って数十億の利益を上げなかったか、

それだけなんだがw

215 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:18:33 ID:UdJ0aW4J0
>>214
投資デビュー前でした(涙)

今はとある新幹線停止駅近くの賃貸物件所有者です。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:21:13 ID:CSlKpV7g0
>>215
それは自分が金融・財政が理解できない白痴ですと告白してるに
等しいことはわかってる?

217 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 21:23:14 ID:hKHCpf2w0
>>216

結果論だなw

所詮は結果論です。




218 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:27:11 ID:mD4kZ8nCO
日本に外国から資金が入れば、心配なし。
要は会社も、国も資金繰りだべな。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:30:13 ID:CSlKpV7g0
>>217
オレの主張が結果論だというなら、日本の国家破産は避けられないという
主張も結果論の視点から判断されるべきだろうな。

例えば立花隆はアカピにおいて日本の国家破産はさけられないと主張したが
現在の時点ではそれはおきてない。なら立花は謝罪して自分の間違いを認めるか
将来に先延ばしされた理由をきちんと説明するべきだろう。

ちなみに立花は離婚して巨大病院経営者の娘と結婚して経済的不安がなくなって
から日本の国家破産を主張しだしたということも指摘しておこう

220 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:32:10 ID:TOiWZQkd0
>>170
ウヨクは経済のことはわかりません

221 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 21:33:21 ID:VGnVUt7s0
真面目に話、日本の財政は絶望的な所まで来ちゃっているからね。
小泉総理は新規国債の発行額を30兆円以内に収めると公約したが、
2年目には早速に反故。
野党に追求されると、「この程度の事は大した事じゃない」と開き直ったが、

あの人の任期中に290兆円も借金を増やしてるから恐れ入る。
自民党をぶっ壊すどころか、日本をぶっ壊して自民党を大きくしたとは皮肉な結果だな。




222 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:38:55 ID:UdJ0aW4J0
>>216
金融・財政が理解できてるかどうかは分かりませんが、今のところ持ち出し無しで黒字です。

完全に理解する必要ってあるんでしょうか?
そもそも、金融・財政が理解できてOKというのであれば、取り付け騒ぎが起きても自分は回避できるということでしょうか。
あなたから見て「金融・財政」を理解していない私のような人間も市場に参入しているので、
むしろ「理解している」と思い込むことの方が危ない気がしますよ。

投資で収益を得るには、情動の制御だけのような気がします。
私は「投資収益が欲しい」のであって、「金融財政を理解したい」のではありません。

223 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 21:41:55 ID:IvSshwJd0
>>222

金融の話が分からなくて、どうやって株で儲けるつもりだ?




224 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:42:46 ID:pHAtpvmG0
円安は日本から外国資本が逃げている証拠だべ

225 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:46:14 ID:78ZF9fiHO
>>214
2003年は選挙があってそれに合わせたかのように日銀が量的緩和をはじめ、外国人投資家も買い始めたんじゃなかったっけ?

これらがなければ底割れじゃなかったのかな。素人が手を出せる雰囲気じゃなかったと思うけど

226 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:46:19 ID:hzzpx7nd0
>>223
単なるマネーゲーム感覚でも、一応株で儲けることは可能だよ。

経験者から言わせて貰うと、下手にファンダ面での知識を持つと、妙な先入観を持ってしまうから
実践で失敗するんだよ。純粋にマネーゲームと捉えるほうが相場に素直に向き合えたりするんだな。

227 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:47:45 ID:CSlKpV7g0
>>222
理解する必要はない。

ただ自分が理解してないことがわかってるなら他人に説教をしないことだなw

228 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:48:10 ID:MLiAsiTo0
馬鹿ばっかりだな

229 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:49:02 ID:vrb8Dxtq0
わからないならわからないと言ってるだけましだな。
自覚の無い奴は財政破綻とか言い出すから。

230 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 21:49:25 ID:IvSshwJd0
>>226

誤発注で20億を一瞬で稼いだBNFって奴のことか?w

あんなのは、去年の狂乱相場で運が良かっただけw

いつか、破産するよw






231 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:49:26 ID:UdJ0aW4J0
>>223
基本的にはチャートです。チャートも信じないように気をつけてますが。
割安/割高の判定は出来ても、全員が全員、それに基づいて動くわけじゃない。
見やすく、分かりやすいチャートに振り回されることになる。

そもそも、貨幣価値というのは人の妄想に過ぎません。
あなたに対し、「その付けているネクタイを俺の漫画と交換してくれ」と突然言われても拒否するでしょう。
しかし、札束だったらあなたは交換するはずです。
分子レベルでみれば、漫画も札束もセルロースの塊に過ぎません。
しかし、人間の行動パターンはまるで逆になる。

この妄想が市場を動かす以上、現時点までの現象を「理論的に解説できている」と身勝手に
安心しているだけです。

もう一つ、経済が理論で解釈できない理由は、サンプルが1つしかないので、その合理性を反証することができない。
物理学が発展したのは、数学と結びついて現象を高い精度で予測し、それを反証できたからです。

232 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:50:08 ID:cJt+E/640
>>138
>中国をみなさいwww。日本に借金しすぎなのに言いたいことはいくらでも
いってきます。軍事的な挑発すらします。

>>127は財務体質についての話をしてるの。
政治的な発言の抑止力になるなんて書いてない。

233 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:51:31 ID:yf8cXBoc0
中小、派遣やらは真っ先に樹海逝きだろう

ザコども、10年後は首をくくる準備をしておけよ

234 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:53:23 ID:wY++i7KK0
>>226
05年なんて、まさにその通りでした。
狂乱の新興市場。よっぽどのアホでもない限り、
「完全に実態と乖離したマネーゲームだな・・・最後にババ掴んだ奴の負けや!」と思いつつ
ギリギリまでチキンレースを繰り広げてたわけでw
でもまぁ、馬鹿相場では馬鹿になったもの勝ちですからねぇ・・・
「もうダメだ、付き合いきれん、怖い」と、ちょっと早めに降りちゃったのを後悔。

かくすれば かくなるものと 知りながら
 降りるに降りれぬ 相場の魔力よ

JGBの償還なんぞ気にするな、今日明日中には破綻しないから、と。
 

235 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:56:06 ID:+xPCM1VW0
>231
チャートて…
どんなでかい釣り針だよw

貨幣価値が人の妄想ってんなら、
50年前の一万円と今日の一万円同じ価値を持ってるってことか??
貨幣価値が人の妄想だっていう君の理由は意味不明だから詳しく解説してもらえないか?



236 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 21:59:44 ID:UdJ0aW4J0
>>235
>貨幣価値が人の妄想だっていう君の理由は意味不明

これは感性の問題だから、いくら説明しても理解はできないでしょう。


237 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:05:07 ID:cJt+E/640
>>231
>あなたに対し、「その付けているネクタイを俺の漫画と交換してくれ」と突然言われても拒否するでしょう。
>しかし、札束だったらあなたは交換するはずです。

貨幣の信頼性が確立している世界ではあたりまえのこと。
だから貨幣の価値は妄想ではない。現実のものです。


238 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:07:59 ID:CSlKpV7g0
>>231
>そもそも、貨幣価値というのは人の妄想に過ぎません。
>あなたに対し、「その付けているネクタイを俺の漫画と交換してくれ」と突然言われても拒否するでしょう。
>しかし、札束だったらあなたは交換するはずです。
>分子レベルでみれば、漫画も札束もセルロースの塊に過ぎません。
.>しかし、人間の行動パターンはまるで逆になる。

何故、分子レベルで札束を見る必要があるのか説明お願いね
ハード・カレンシーがfait moneyであるという、ありふれた説明は勘弁w

239 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:09:45 ID:UdJ0aW4J0
>>237
>あたりまえのこと。
>妄想ではない。現実のものです。

感性の問題というのは、こういう表現に違和感を持てるかどうかです。
いわゆる精神疾患を持つとされる人間も、同じような言葉を使うでしょう。
だが、そういう人間と価値観を共有できているとは確信できない。

私が言っていることは、分裂症じみた感性じゃないと、言っても分からないと思います。

240 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:13:25 ID:+xPCM1VW0
>239
ああ…
そっち系の人でしたか…
どおりで…

241 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:14:26 ID:UdJ0aW4J0
>>238
>説明お願いね

あなたにいくら説明しても、実感が沸かないと思う。
これは真面目に、センスの問題。

242 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:16:07 ID:cJt+E/640
>>239
それじゃあボクの持ってるこの紙くずとあなたの札束を交換してくれるんですね?
え?これは紙くずに見えるけど本当は違うんです。
ほら、紙くずだと思うから汚く見えるだけで、本当はもっと凄いものなんです。
ほら、はやく札束と交換してください。


ってぐらい無茶な論理。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:18:03 ID:UdJ0aW4J0
>>242
>無茶な論理

そうでもない。
私がその紙くずに価値を見出せば、交換するだろう。

Yahoo Auctionって、そういう原理で動いてるんじゃないの?

244 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:20:30 ID:wY++i7KK0
>>231の人気に嫉妬w

245 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:25:13 ID:cJt+E/640
>>243
あなたはその紙くずに10万円の価値を見いだしました。
ではその紙くずを持ってデパートで買い物できますか?できませんね。

だけど10万円を持っていけば買い物ができます。
誰しもが10万円の価値を認めているからこそできることです。

貨幣としての10万円の価値は妄想ではないことがお分かりいただけましたか?

246 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:26:48 ID:vrb8Dxtq0
>>242
逆に俺の持ってるコップ一杯の水をおまいが札束出して買ってくれる状況もあるかもしれない。
みんなが言ってるのはこういうことだ。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:29:06 ID:JJ+jlwUb0
あのさ、日本政府の債務が850兆円とか言ってるけど、
債権はどれぐらいあるの?
純粋な債務って、債務額−債権額で、それを算出した上での
議論ってほとんど出てこない不思議。
純債務ってGDPの50%切ってるって聞いたけど。
多くが米国債なのは問題ありだけど、当面米国政府は踏み
倒さないに決まってる。そんなことしたら米国債の信用ゼロ
になって米国自身がニッチモサッチモいかなくなるからね。
あと、日本国債のデフォルトはないよ。外貨建債がないこと
と、日本政府は徴税権もってることが根拠。
つまり、デフォルトしそうになったら増税すれば万事解決、
日本¥さえ用意できればOKなわけだからね。
別に850兆円を一気に返済する必要はない、手優香寧ろ
そんなことは逆にNG。

248 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:34:11 ID:+xPCM1VW0
>247
2chでは珍しい正論だな
純債務は800兆よりはるかに少なかったはず
もっとも資産の全てが売却できるわけじゃないし、すべきじゃないものもあるが


249 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:35:24 ID:UdJ0aW4J0
>あなたはその紙くずに10万円の価値を見いだしました。

この前提が苦しい。
私の妄想なので、他人には予測も推測もできない。

そういう具体的な例を出すなら、例えば、
私はエジソンで、その紙くずから高性能なフィラメントを作ることに成功。
白熱電球を発明し、巨万の富を得る。
で、デパートごと買収。
現実はコレに近いストーリーです。

何にいくらの価値があるのかは、当人にしか分かりません。

デパートに行けば、「10万円と書かれた紙なら、このくらいのモノと交換して良い」という
妄想を持った人間で構成されているとも言えますね。


250 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:38:20 ID:cJt+E/640
>>247
米国ドル建て債権だけでも4兆ドルあるらしい。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:41:26 ID:cJt+E/640
>>249
例えば論で話せばそりゃあ例外は出てくるでしょ。
貨幣価値が現代社会において妄想でないということを話しているのですよ。

252 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:42:17 ID:t9KTyGdo0
徳政令キター

253 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:51:12 ID:UdJ0aW4J0
>>251
>例えば論で話せばそりゃあ例外は出てくるでしょ

これが経済を理論で語れない部分です。例外かそうでないかの線引きを
一体どうやってやるんです?後付で「それは例外」と言っているだけでしょう。
物理学の進歩はこういう例外現象から起きているんです。

貨幣価値ではなく、価値という感覚そのものが妄想というべきでしたね。
あるモノやサービスは、その人の置かれる状況によって見出される価値が変わる。
それを強引に数値化し、普遍性を装っているだけなんですよ。

貨幣価値が妄想という他の例を出しましょうか?例えば、原発です。
環境が汚染されれば、それを復旧するのに莫大な費用がかかります。
また、廃棄物の処理・管理を真面目に費用計算すれば、絶対にビジネスになりません。
半減期だけで数千年の放射性元素があるわけですから。
結局、「これは見なかったことにしよう」という妄想で、押し切っている状況です。
で、この妄想を受け入れられない人たちが、原発推進に反対しています。

これも例外として切って捨てますか?

254 :日本の財政破綻論者 ◆n..oRI/wXw :2006/12/23(土) 22:51:26 ID:vHIezS8u0
>>247

↑ こういう無知な奴って・・・「金利」って概念が欠落してるから笑えるんだよなw





255 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:55:18 ID:sMWamWku0
世界で一番米債権を持ってるのは日本だが、米国は別に破綻してもかまわない状態だ。

米国債は世界で唯一外国人の保有が多い。米ドルの流通から云えばアメリカ内での流通より外国での流通が多い。

つまり、米債権が破綻しても米ドルが暴落しても、当然アメリカ人は損するけど相対的に損するのは米外

アメリカはディフォルト起こしても平気ですよ。。一番損するのは日本人。

256 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 22:57:25 ID:cJt+E/640
>>253
落ち着けw
経済を論理で語ることと貨幣価値の妥当性に疑問を投げかけることを一緒にして考えるからややこしくなる。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:00:06 ID:UdJ0aW4J0
>>256
ではあなたの意のままに。
--------------------------------------------------------------------
貨幣価値ではなく、価値という感覚そのものが妄想というべきでしたね。
あるモノやサービスは、その人の置かれる状況によって見出される価値が変わる。
それを強引に数値化し、普遍性を装っているだけなんですよ。

貨幣価値が妄想という他の例を出しましょうか?例えば、原発です。
環境が汚染されれば、それを復旧するのに莫大な費用がかかります。
また、廃棄物の処理・管理を真面目に費用計算すれば、絶対にビジネスになりません。
半減期だけで数千年の放射性元素があるわけですから。
結局、「これは見なかったことにしよう」という妄想で、押し切っている状況です。
で、この妄想を受け入れられない人たちが、原発推進に反対しています。

チェルノブイリ事故も例外として切って捨てますか?
現実は切って捨てられましたが。

258 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:01:57 ID:wY++i7KK0
てか、お前らがマクロを語っても仕方ないだろ。
何の影響力も無いんだから。

むしろ「自分の身を守るにはどうするか」ってコトを考えにゃアカン。
金を買う、外貨を買う、それなら「いつ、どれだけの額、どうやって保有するか」を・・・
まぁ、俺もFXでチョコっと遊ぶ程度にしか外貨持ってないんだけど。

259 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:04:02 ID:78ZF9fiHO
まだやっていたのかw

貨幣論をまじめに語りたいなら、マルクスの「資本論第1巻」は必須だろ

直接役には立たないが頭の体操にはなるよ

260 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:04:24 ID:8/nHcVlH0
>コレア次期大統領
名前で法則発動か?

261 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:05:47 ID:rsPpWWOY0
純債務は財務省が2年遅れくらいで集計してる。
年金債務を除外した場合で国の純債務250兆円くらいだよ。



262 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:09:28 ID:SB6MdxVsO
米債権で得た利息は米国債を買って米国庫に戻すから意味無いのよ

263 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:11:21 ID:79+XkC26O
米国は、国内、それでも足りなきゃNAFTA圏に資源をいっぱい持ってる。
つまりドルが対外的に暴落しても、対して困らない。
円は、ドル建て債権なんか抱えこんでたら、売れないんだから連れ安する。
しかも、その時、何処からも資源を調達できない。
採掘利権ごとき確保してても、相手国の威嚇一つで、タダで手放すのが、
サハリン2で明らかになった。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:12:40 ID:cJt+E/640
>>257
ごめんね、点線部分より下の意味がわからん。あとはマルクスにおまかせ。

>>261
ちょっとバイアスかかった意見だけど。↓
ttp://www.doiren.jp/key_junsaimu.html

265 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:25:01 ID:gg5oZ+jm0
米国債、米国債と言ってる奴は高校を卒業してるのか?
高校で習うはずだが、国際収支の合計は必ずゼロになる。
多額の貿易黒字があれば、必ず、他の分野で同額の赤字が発生して国際収支はゼロになる。
合計がゼロにならない事は絶対に有り得ない。
円を刷ってるのは日本だけ、ドルを刷ってるのはアメリカだけだから、
どうしてゼロになるかはちょっと考えれば分かるだろう。

日本の場合、貿易黒字のほとんどは資本収支の赤字(外国への貸付け)で
相殺されていて、これが、日本が抱えている多額の米国債。
要するにアメリカに金を貸して日本製品を買ってもらってるわけ。

266 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:27:04 ID:rW1BV9eQ0
>>265
トヨタ栄えて国滅ぶってやつですかね〜

267 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:27:33 ID:4epHq3jK0
外貨預金しても無駄だぞ。簡単に封鎖されるから。
現ナマじゃないと。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:32:54 ID:79+XkC26O
個人が安全のため、持つなら金かプラチナだろうという説も根強いな。
俺は鉛玉だと思うがな…

269 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:36:34 ID:wY++i7KK0
>>268
それらもまた、現在では投機商品ですからねぇw
価格安定性で言えば銀のほうが優等生だが、グラム40-45円ぐらいだから持ち運べないw


270 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:48:58 ID:1XGiKzp10
最近は、変な新興国ファンドが沢山あるから
影響受けるかな?

271 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 23:56:30 ID:V/M+qtbb0
おまえら、そんなに投資の先見があるなら
虎の子の500万を預けるから1年後に550万にして返してくれよ

272 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 00:10:01 ID:zQFDUnn10

数年後の日本の姿


1ユーロ=360円=3ドル

時代の到来!




273 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 00:10:32 ID:DC4fH+ic0
デフォルトかよ!

274 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 00:13:41 ID:zQFDUnn10
日本を清算したかったら


郵便貯金しない 保険に入らない 年金を払わない


275 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 00:44:46 ID:E/w7Pjdk0
アルゼンチンも、今回のエクアドルも、外貨建ての対外債務についてのデフォルト。
ちなみに、固定相場制の国では割とよくあることw

日本の場合は国内債務だし、自国通貨建てだし、デフォルトする可能性はゼロ。
むしろ、国民の日本政府に対する信任の表れともいえるw

276 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 00:52:19 ID:bAFbVHVq0
>>247
米国政府は米国債を踏み倒さないと信じている
そんなあなたにプラザ合意をプレゼント。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:02:41 ID:E/w7Pjdk0
整理しておこう

債務の種類    自国通貨建て   外国通貨建て

国内債務のみ   問題なし      状況がありえない

対外債務が多い プラザ合意型    アルゼンチン型
            デフォルト       デフォルト

こんなイメージだな。

ちなみに、日本政府の累積債務は850兆円くらいだが、金融資産は450兆円くらいある。
よって、純債務は400兆円くらいで、GDP比は8割程度。数年前までは7割だったんだけど
小泉改革と速水総裁のアホなゼロ金利解除のおかげでかなり増えた。

ちなみに、普通の企業だと、固定資産もカウントに入れて債務超過か判断する。
国の場合固定資産が恐ろしいほどあるので、それを入れるとどう頑張っても債務超過には
ならなかったりする。

278 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:27:47 ID:oW9NDVYb0
>>277
郵貯の使い込みはいくらくらいあるの?

279 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:29:37 ID:rrmz4poN0
ふーん、、つーかんじだな

280 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:41:19 ID:RRTAyVVV0
w

281 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:49:49 ID:cP5g9f/0O
>>275
日本が飛んだときに、いったいだれが国の固定資産を買うというのだ?ダムとか道路とか。
少なくとも資産の買い手がある企業の話と、一緒くたにしていいの?

282 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:00:28 ID:vbAFDb6F0
>>275に対する>>281の脈絡が理解できん

283 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:01:55 ID:YhQ7WDCl0
平気でデフォルトってすごいな・・さすが南米クオリティ・・
一度デフォルトしたらまたするんじゃないかと思われてもしかたないぞ。
信用は大切だよぉラテン系の国にはよくわからないんだろうけど

284 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:07:43 ID:ocF3KAmF0
IMF地獄へようこそ! BY ジャマイカ

285 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:11:07 ID:ocF3KAmF0
>>76は煽り専門のバイトの工作員だから前に見たww
お疲れさん。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:26:50 ID:RcGOkk1K0
日本の国債は?

287 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:42:22 ID:ZgP92UZA0
>>283
デフォルトしたあとの新国債を買うのが安全そう。さすがにすぐに二度目のデフォルトやらんだろ。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:40:41 ID:MP6DxvUW0
>>287
2度はないという根拠は何?

289 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:47:47 ID:YVbOLWnB0
河村たかしの本でも読め

290 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:52:24 ID:X6T2Dt3PO
おれも見習うわこの態度

291 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:08:03 ID:VCnSW1wT0
>>98
国が個人に国債を推奨し出すとろくなことにならないんだよなー
戦前もそうだったし

292 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:04:04 ID:IIgrZaQx0
ここまで読んだら
何のスレかわからなくなってたw

293 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:09:18 ID:T7m6QZ/A0
結構普通のファンドにも組み込まれているじゃん


294 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 22:36:19 ID:E/w7Pjdk0
つか、国内の銀行預金の大半は日本国債で運用されている。

295 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:47:04 ID:wJ2Hg3jR0
郵便貯金の間違いじゃね?

296 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:58:29 ID:LZEjSKMb0

 来年の日本


297 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:36:04 ID:WpOcSuJp0
奥義「内緒で増刷」
罰金収入や犯罪組織からの押収、
篤志家の寄付等があったことにして
公式には内緒で紙幣を、、、

298 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:49:48 ID:52SXqGqQ0
内緒で増刷もなにも、紙幣の総量は毎日ガンガン変動してるんだけど。
あんたいちいちそんなの見ていないでしょw

299 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:00:44 ID:WpOcSuJp0
紙幣総量は変動しても変動を原因として資産が増減したりはしないでしょ?

300 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:15:03 ID:52SXqGqQ0
>>299
つか、紙幣なんてそれほど重要じゃない。

資産ってのは、金の貸し手と金の借り手が両方そろうから存在できるんだよ。
銀行は法定準備率に相当する現金を日銀当座預金残高に預けたら、
その数十倍の資産と負債を同時に作り出す事ができるんだよ。

0から、プラスとマイナスを作り出して、プラス側が資産、マイナス側が負債になるんだ。

例えば、現金は日銀が、発券残高という負債を負うことで、市場に現金という資産が
供給されるわけ。それを銀行は借りる。借りた銀行は、法定準備率にしたがって一部を
とっといて、後は全部貸し出す。貸し出したことで、銀行は資産を持ち、借りた企業は
負債を持つ。その企業は借りた現金を別の銀行の口座に入れて、これが企業の資産に
なり銀行の負債になる。そして銀行は法定準備率にしたがって一部をとっといて、後を
貸し出す・・・

そのお金は給与として支払われ、それはまた給与振込みで預金となり個人の資産と
銀行の負債になり・・・

というのが金融だw

まずは、資産と負債を足したらゼロという事実を受け入れろw

301 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:26:41 ID:LXbm1mBZ0
あの結論として庶民は預金を金かプラチナに変換しておけば安心ってことなんですか?

302 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:36:02 ID:CjoHAZ2F0
主要国の債権が劇的に上がったわけだが・・・ボロ儲け中

303 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/25(月) 22:51:37 ID:2OpeFuRA0
>>277
ぉぃぉぃ国は既に債務超過状態だろうが…
企業と違ってすぐには倒産しないだけだ。
民間の持ってる個人資産を召し上げる→大増税→足りなきゃ国債デフォルト
政治家や役人の肥え膨れた胃袋に入った税金は戻ってきませんからね。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:18 ID:ehpqKBOW0
>>302
バイトご苦労さん

>>303
>>277が理解できていないんだったら、下手なこと書かない方が良いと思われ。
アホを晒すだけになるからね。

305 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:26 ID:OR7pcHzo0
>>304
工作員乙



306 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:58:01 ID:JPA9Tih90
>>304
国のバランスシートでは固定資産が除外されているの?
それは本当にバランスシートなの?てか、なんで?w

307 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:36:50 ID:4dKTk3lN0
>>306
国のバランスシートなんて本来不要だからね。

企業家や経営学者連中が、自分たちの発想を押し付けて、無理やり作らせよう
としたら、固定資産の扱いに困っちゃったというのが実情だよ。本気で固定資産を
時価計上したら、超優良バランスシートになっちゃうでしょ。もともと債務超過である
という前提で作らせようとしたからこんなことになるんだ。

308 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:39:07 ID:4dKTk3lN0
ちょっと書き方が悪かったな。

国のバランスシートというのは、あくまで他国との関係でのみ生じるんだ。
それゆえ、国際収支というバランスシートは現に存在する。

一般企業のような、資産・負債管理も、他国との関係においては、
国際収支というバランスシートで十分に把握できている。

大体、日本円の通貨発行権を保有している日本国のバランスシートを
日本円単位で作って、何の意味があるんだと言いたい。

309 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:55:40 ID:y6WhuoU70
>>308
>大体、日本円の通貨発行権を保有している日本国のバランスシートを
>日本円単位で作って、何の意味があるんだと言いたい。

それっていざというときはいくらでも札刷るから大丈夫、ってこと?

310 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:15:36 ID:JPA9Tih90
>国のバランスシートというのは、あくまで他国との関係でのみ生じるんだ。

電波もココまでくるとすげえなw

311 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 16:40:30 ID:KSK8SZVb0
>>304は歯槽膿漏だから放っておいてやれおwww
国の資産と個人資産は棒引きできない。
できると考えているのは歯茎から血が出ている奴だけです。


312 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:55:04 ID:lmMmLl+a0
>>309
そゆこと。

>>310
国際収支統計は、世界的に常備するのが当たり前のバランスシートですよ。

>>311
棒引きなんて誰も書いていないと思うよ。
勝手に話を自分の都合が良い方向へ進めないでね。

313 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:20:42 ID:3GZ1bp4a0
>国際収支統計は、世界的に常備するのが当たり前のバランスシートですよ。

そうやって恣意的に論点を誘導していく訳だw

314 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:17:39 ID:Gs2Cneoy0
>>313
じゃあ、話を戻そう。

国のバランスシートという名前で、金融資産の貸借対照表を作ろうなんて事をやっているのは、
世界中探しても日本だけです。

もともと似た表はあるんだけどね。例えば、資金循環統計ストック表の公的部門とかね。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:12:41 ID:VUPhqZUw0
これはまずいだろ

316 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:23:22 ID:v7cXmUS20
金利上昇プギャー

317 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:54:29 ID:HymJWHHF0
>>314
>金融資産の貸借対照表

なんじゃそりゃ?

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)