5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「塾は禁止」 教育再生会議で野依座長が強調★2

1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/24(日) 01:39:06 ID:???0
★「塾は禁止」 教育再生会議で野依座長が強調

・政府の教育再生会議の野依良治座長(ノーベル化学賞受賞者)が8日に開かれた「規範意識・
 家族・地域教育再生分科会」(第2分科会)で、「塾の禁止」を繰り返し主張していることが、
 同会議のホームページに掲載された議事要旨でわかった。しかし、再生会議が21日に
 まとめた第1次報告の原案には「塾の禁止」は盛り込まれていない。

 議事要旨によると、野依氏は「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は
 塾禁止にすべきだ。公教育を再生させる代わりに塾禁止とする」と再三にわたって強調。
 「昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた。塾の商業政策に
 乗っているのではないか」と訴えた。

 JR東海会長の葛西敬之氏は「日本の数学のレベルは学校ではなくて、塾によって維持されて
 いる、という面もある」と反論したものの、事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は
 競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調、国際教養大学長の中嶋嶺雄氏も「野依座長の
 おっしゃったように塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと」と野依氏に賛同するなどひとしきりの
 盛り上がりを見せた。
 http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200612230248.html

※関連スレ
・【政治】 「まるでヒトラー。内容が違う」と、浅利慶太氏…教育再生会議の骨抜き案に怒り
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166753904/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166884725/

2 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2006/12/24(日) 01:40:38 ID:3GRmT9g30
熟はじゅーく(19)まで。

なんつってwww

3 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:40:45 ID:Hb6nLFiR0
野依野依

4 :無学の輩:2006/12/24(日) 01:41:39 ID:mZUywU1L0
塾何座』いらねぇくらいに、効率のレベルをあげたらどうだ。
まず教師から。

5 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:41:40 ID:431Uoij50

塾禁止は良い案だ。

6 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:42:07 ID:XBRpJ3Z9O
現実味0だろこれ

7 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:43:07 ID:UU+El+ta0
塾禁止で教育格差も抑えられる。いいことだ。
金持ちは家庭教師を傭うだろうけどね。

8 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:44:02 ID:tw9gj4Mr0
無理、小学校の教師にお受験レベルは無理

9 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:45:17 ID:uJ18KDW80
え?昔出来ていたことが・・・って

昔塾が禁止だったことなんて有るの?習い事ならOKなの?

10 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:45:30 ID:tS4siWj20
塾禁止って…そんなこと民主国家でできるのかなー
俺バカだから学者のいうことはわかんねーや

11 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:46:23 ID:v98Y1ypv0
大手予備校が黙ってはいないだろ

12 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:47:13 ID:431Uoij50

お受験レベル?
全員が塾にいかなくなれば、その中で優秀な奴が合格するだけだよ。


13 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:47:15 ID:Wn4Qexjl0
はるか昔の話だが司法試験予備校のせいで法曹の質が下がったといって

ロースクールというのを作った人がいたなぁ

公教育が再生すると、自然と塾はなくなるのか、それは楽しみだ

14 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/12/24(日) 01:47:34 ID:BmXJgl4T0
四谷大塚楽しかったな。www

15 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:47:43 ID:OkBwICT90
高所得者の方が勉強も有利という状況を打破する必要があるだろう。
確かに塾禁止はいいことだが、具体的にどうやって実現するのか謎

16 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:48:27 ID:Dy+Ie8xn0
普通以上なら学校にも行かずとも頭良いかもよ
教師やらは全然普通じゃないし(^Д^)

17 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:48:39 ID:hzYhFgfEO
塾を禁止することでどういう効果を期待してるんだ?
塾に行く奴がクラス崩壊でも引き起こしてるとかか?

18 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:48:41 ID:cMdyy4/C0
絶対に有り得ん。こんな無茶な話が通るわけがない。
バカが増殖するだけだし。何考えてんだ??

19 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:49:01 ID:QQ6jJs8n0
>>11
大手予備校は、主に高校生以上が対象だからネット普及前でも腐敗しなかった。

腐敗してるのは小中学生対象の学習塾。
その中でも特に合格者数(エサ)をぶら下げてお布施信者を集める方式の
いわゆるペタペタ塾。その他に学生バイト講師だらけの有名ギマン個別。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006

20 :???:2006/12/24(日) 01:49:06 ID:TyXOatJ/0
その昔四谷大塚が唯一の誇りという奴に出会ったことがある。大学名は忘れた・・・。(w


21 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:49:07 ID:qlv6EEX10
これの是非はともかく
実現しそうになったら、都市部のお受験を控えた年代の
夫婦の自民票は激減するだろ。

ホワイトカラーなんとかもそうだし、せっかく前回取り込んだ都市の30代、40代の
票を失うことをミスミスやりたがるのか、謎杉。

22 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:49:07 ID:rPTv5erj0
>>9
「出来ていた」という言い方がそもそも違うんだな。
単に昔は塾通いの習慣が少なかったというだけのこと。
「昔は自動車なんて無いのが当たり前だった」とか
そういう言ってもしょうがない事を得意気に言ってるという話。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:49:37 ID:t4eVHQbd0
>>8
「お受験」レベルは必要ないと思うが。ないと困るかね?

>>18
塾禁止がいいとは思わんが、「勉強の出来る」馬鹿の方が
ある意味、社会にとって害悪とも言えるわけでね。

24 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:49:40 ID:WyalQJgO0
塾が禁止になれば、指導要領を逸脱した問題を出す私立中学や難関私学は壊滅するってことだわな
それは、よいこっちゃ。ついでに先取り学習が出来ないように指導要領の遵守の強化もすればいいww
ま、日本の国力は落ちるけれどw



25 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:49:57 ID:spEDOEDQ0
これは面白い

26 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:50:18 ID:058/l5/B0
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    保体塾を創設し、男女の実習を行う
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /


27 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:50:20 ID:431Uoij50

塾があろうが無かろうが、東大に合格できる人数は変わりませんよ。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:50:27 ID:VHmzDjsR0
塾とか夜までやってるっけど
あれって20時以降外出禁止とかの条例にひっかかるんじゃないの?

29 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:51:01 ID:WizkGzgQO
>>21
安部はマゾだから、選挙で負けたいんだろ。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:51:06 ID:v98Y1ypv0
塾を禁止して家庭教師を薦めるとかかな。
そういえば、どっか統一教会系の家庭教師屋がなかった?

31 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:51:57 ID:22uTP72yO
野依りさんの世代はそうだね〜。
俺も一浪中、親父に現役以外は大学行く資格無しと
いびられ、ひよって別受けたんだが、東京居る癖に
東大行けなかった無能って、15年近くいびられてる。
多分、野依りは、他の審議委員の低学歴は、内心、
馬鹿にしてると思うんだが…。

32 :____集え!お布施信者!!____:2006/12/24(日) 01:52:06 ID:QQ6jJs8n0
1  禿げダヌキ@こんにちわ   2006/11/05(Sun) 02:17
成績ぜんぜん上がってないだろ?
  
「合格者数(エサ)に使えない生徒の成績上げても金もうけにならないんだよ」
「塾の業界用語で『お客さん』と言われてます」

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=kyuushuu&vi=1162660632

33 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:52:07 ID:RyvPaD5+0
教育業界がここまで内紛起こすとはな
今までの常識じゃ考えられんことだ

しかし民主国家で塾禁止は無茶苦茶だろう
塾や予備校の反論に期待する

34 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:52:15 ID:dapX6fLc0
塾を禁止したいなら、大学等の入試形態を変更しないと。
通常の教育レベルではとても教えないような難問をだすから、
学生もそれにあわせて勉強しようとするが、学校では教えてくれないから塾に走る。
単純に塾を禁止しても通信教育とかの代替手段にはしるだけ。元を断たないと。
ま、こんなことをやろうとしたら大学等から猛反発くらって無理だろうが。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:52:15 ID:8HTxN+pS0
塾の歴史は寺子屋とか昔の大学とか武士の私塾とかから始まっているんでしょ?だとすると、
塾を廃止することは歴史をぶった切ることになるね…
理系のエリートも、少しは歴史を見て欲しいね。

36 :名無しさん@七周年 :2006/12/24(日) 01:52:31 ID:fpXJi4fF0
・・・・税金の無駄?


37 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:52:32 ID:PkYdg3UB0
塾が禁止になる

勉強のやり方を知っている優秀な親がいる生徒が有利になる

格差の固定化

38 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:53:10 ID:ZKAPYS3M0
公教育の再生とか不可能だろ
公教育はアホ文部科学省&頭の固い自民党のせいで泥沼化の一途に見える

39 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:53:14 ID:rsZ2XtiC0
むしろ学校の教師と塾の講師を入れ替えろ

40 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:53:30 ID:t4eVHQbd0
>>35
それって当時としては、公教育の一種だったんじゃないのかね?

41 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:53:44 ID:O6e9GmkmO
無理

42 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:53:56 ID:nd+ZIBhiO
四谷大塚→鉄緑会という流れだっけ?


43 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:53:57 ID:WyalQJgO0
>>27
人数は変わらなくても「層」は変わるw

けれども>>37のいうとおり
勉強のやり方を知っている優秀な親がいる生徒が有利になる

格差の固定化 につながるわな

44 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:54:34 ID:d05yVi7w0
前スレに書いたけど、入試廃止して、卒業を厳しくするなら良いと思うけどな。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:54:44 ID:MxGaKtw60
3ヶ月前に平均17点で教師に見放された子が入塾してきた。
中学の定期テストで、毎回満点者が出るクラスだったが、
先日の期末テストでは平均70点を取った。顔色は明るく
入塾時とはまったく違っていた。しかしむかつくのは、
これだけ頑張っていても、糞教師どもは彼の全評定を1〜2
しかつけてくれなかった。これは、完全に教師による苛め
だ。今日の個人懇談会で、彼の母親は『初めて内の息子が
馬鹿ではない事が分かりました』と泣いて喜んでいました。
子供に希望も何も与えられない教師どもに、どの様にして
その公教育って言う物を再生させられるのだ。


46 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:55:03 ID:x6epK5cIO
前スレにもあったけど…学者の考えたロースクール→新司法試験
ってシステムは失敗なの?

47 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:55:05 ID:8MVqGTRT0
>>26
その直球さがいい

48 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:55:08 ID:qlv6EEX10
>>37
仮に親に能力があっても子供の勉強を見てやれるほど暇じゃない。
あと周りにライバルがいたり、模試とか受けないと相対的な学力の把握が
できない。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:55:13 ID:8HTxN+pS0
>40
俺的には、35に書いたものが塾の原型で、公教育は明治時代に西洋から移入された
義務教育制度が原型だと思っている。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:55:55 ID:t4eVHQbd0
>>43
そういう優秀な親は、既に塾に行かせてるなw

大体、母親が子どもの教育(あくまで勉強レベルな)
に深く関わるとろくなことはない。オヤジもそれほど
暇じゃないだろうし。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:55:58 ID:UfDGVDJL0
てか、教師の学力レベルをあげる方が先。話はまずそれからだ。

52 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:56:20 ID:Qxpu5UHP0
はぁ?

53 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/12/24(日) 01:56:29 ID:BmXJgl4T0
z会はokかな。wwwwww

54 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:56:56 ID:buXTpD750
慶応義塾も禁止!!!!!!!!

55 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:56:59 ID:h6ZCbAHa0
日本\(^o^)/

56 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:57:11 ID:431Uoij50

学生がいくら勉強してもですね、ある人が合格すれば、ある人は落ちるんですよ。

57 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:57:12 ID:/6Ydh0290
なんで学校以外の場所で勉強しちゃいけねーんだよ。

いいかげんに独裁国家止めろ!
憲法改正なんて絶対にさせない!!!

58 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:57:21 ID:5g/TIz/I0
小学校廃止をうたう論者はいないのか?

59 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:57:47 ID:qlv6EEX10
松下政経塾も禁止でいいよ。
日本再生の1歩はそこからだ。

60 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:58:21 ID:ZmSA9c5R0
野依は教育センスゼロだな

61 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:58:24 ID:22uTP72yO
俺も独学派だから、言ってる意味は解る。
というか、俺の場合、学校の授業がよく解らなかった。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:58:31 ID:QQ6jJs8n0
 
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i   /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i  / ペタペタにお布施したら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   勝ちかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  厨房(14・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006

63 :???:2006/12/24(日) 01:58:54 ID:TyXOatJ/0
この教育再生会議解散した方が良い。解散する前に日本を再生させる新しい産業でも提言したら良い。
目標のない教育が一番良くない。少子化、低成長で日本自体が目標を失って低迷しているのが最近の
教育の混迷の原因でもある。(w


64 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:58:58 ID:UfDGVDJL0
>>59
ああ、確かにそれは廃止したほうがいいなw

65 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:59:09 ID:9O/7m3lJ0
さすが客寄せパンダを集めた安倍の肝いり会議だけあって
思いつきの珍意見が集まって愉快ですな
まるで動物園

66 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:59:19 ID:tAkEYmqb0
自発的に学ぶ事を禁止するってすごい国ですねw

67 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:59:29 ID:ZKAPYS3M0
一部の塾のほうが効率的で質の高い教育を提供できてるのが現実だろ
むしろできる人間にしてみれば学校が時間の無駄になってるんじゃねーの
それがまた履修漏れはけしからんとか授業時間増だとかでますます貴重な時間が奪われてく

68 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:59:39 ID:sQ0pnjOp0
「順位を決めるのは不平等です。みんな並んでいっしょにゴールしましょう」

69 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 01:59:44 ID:WyalQJgO0
>>46
インチキヌケガケ教育を受けてきたやつが東大合格
→東大出身なら少々出来損ないでもどこかのローに入れる→
ローにさえ入ることが出来れば旧試験とは雲泥の差の合格率
→法曹のレベルの低下、信用問題



70 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:00:14 ID:peV6mPFg0
こんなくだらない議論をさせるために税金が使われてるの???

71 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:00:18 ID:qlv6EEX10
なんだか、安倍になって何事につけ、統制色が強くなってきたな。。。
まあ、おまいらが「ミンスよりマシ」で選んだんだから仕方なし。


72 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:00:23 ID:fs4+22SI0
塾経営してるサヨと新興宗教は火病発動

73 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:00:50 ID:OKnVDbVk0
学校も塾のように教える能力がない先生をすぐ首に出来るようになれば>>1の言い分ももっともになるがw

74 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:00:52 ID:gnhE4LBZ0
学校午前だけにして塾にいくために補助金だして欲しいぐらいだ

75 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:00:57 ID:bWG/8YUy0
理想論だけど無理だな。それより職人が胸張って生きることができる社会を作ればいいんだよ


76 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:01:14 ID:t4eVHQbd0
>>49
いや、だからその「公教育」そのものが、とうじは通常なかったわけでしょ?
となると、塾とは言え、公教育的なものを担ってたんじゃないかと。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:02:03 ID:KHwml2kgO
>>67
なら、塾を廃止して塾講師を学校の教育として雇えばいいいじゃん
役立つは処分して

78 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:02:46 ID:tAkEYmqb0
すごいな学ぶ事を禁止するなんてw
そういえばどっかの国にも、知識人を殺して
大人を監禁して、子供に銃もたせて見張らせてた国があったなw
どこだっけ?

79 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:02:56 ID:22uTP72yO
野依りは学校の授業が本当に効率の良い勉強だと思ってるのかな?
俺はあんまりそんな感じしなかったけど…。
結局、自習とか独学で解らない事にだけ答を導いて
くれるマシーンとしての先生がいればいいっつーか。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:03:17 ID:431Uoij50

塾が禁止になると

・教育費が節約できます
・不毛な競争がなくなります

バカになるかもしれんがな。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:03:21 ID:eG8nxhYz0
中学校の教師って好き嫌いで成績つけてるようなかんじの先生がいたな
数学の中間期末は90点以上取ってたのに発表が少ないとか難癖つけて
3学期とも5段階中4の評定つけられた
先生の言うとおりに手上げて発表すればよかったと思ったよ
あと体育や技術とかの副教科は自分では1か2だと思うのに4や5のオンパレードw

82 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:03:42 ID:Wn4Qexjl0
>>46
学者の教育能力がなかった><

83 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:03:55 ID:nd+ZIBhiO
野依さん名大の教授だったな

お膝元の河合塾がうるせーだろうなぁ(笑)

84 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:04:04 ID:L5ta8lIU0
>>72
ハァ?
塾否定してる最大の圧力団体は組合系教師(つまり左翼)なんだが。

とにかく低学歴は黙ってろよ。右翼も左翼もw

85 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:04:31 ID:m/JcA4j20
要するに、「教育は、教師の聖域だから、それ以外は認めん。」という役人的発想!
民間と公務員が競争するのを、制限させようとする発想。
自由主義の社会で塾を禁止できるはずがないし、発想自体が異常。北朝鮮に行け!

ピアノ、そろばん、習字、柔道とかは、OK?
英会話はダメ?受験英語でなければOK?
公文式はダメ?
学研の通信教育は?Z会はもちろんダメ?

まさか、教科書以外の参考書もダメ?


86 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:04:58 ID:FunzkAdt0
>>63
目標がたてられないから低迷する。まったくその通りだね。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:05:15 ID:622eEG3r0
情操を教えられないプログラム伝達教師だけに
成り果てた学校も塾ももう意味がない。
勉強は通信制で充分だ。

88 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:05:29 ID:ttc8/gGn0
野依さんの母校の灘高校も塾みたいなものだが・・・

89 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:05:46 ID:d05yVi7w0
塾禁止で困るのは金持ちの子供だろw

90 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:05:48 ID:dHOwoKC00
まず公立の教師が塾に行けや!

91 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:05:49 ID:tAkEYmqb0
慶應義塾も廃止ですか><
勘弁してください

92 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:06:01 ID:d05yVi7w0
そもそもみんな何のために教育が必要だと思ってるんだろ?
そこから食い違ってる希ガス

93 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:06:17 ID:H4Yh28vdO
さぁ危ない方向に転がり始めて来ましたよ・・・

94 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:06:35 ID:qlv6EEX10
確かに塾ってのは昭和50年ごろから左翼運動崩れの人が大きくしたのは間違いないと思うんだよな。

その前も、日比谷をはじめ激烈な進学競争はあったわけで・・・

やっぱり様変わりしたのは、中学受験と中高一貫私立が台頭してきてからかな。



95 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:06:39 ID:9GtpAD2B0
>事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調、
これは同調じゃないだろ
どう見てもツッコミだろ……

96 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:06:56 ID:OOpf3e9h0
受験を全て禁止するしかなかろうなあ・・・・
通知表の内申点のみで合否判定するとか。。。

97 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:07:00 ID:KHwml2kgO
>>85
塾と学校は競争の関係じゃないだろ、阿呆か

98 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:07:01 ID:WyalQJgO0
>>46
簡単に言えば
スカスカ又は専門に凝り固まった講義をしておいて、
自分の講義を聞かず予備校にかよってテクニックばかり磨いたやつが
合格するとはけしからん という理由

99 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:07:47 ID:2uDo6L5K0
義務教育の現場から、塾と携帯と日教組禁止。

100 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:07:48 ID:TXc/xlWB0
センター試験は基礎事項からしか出さないと言うが
数学の1A.2Bの問題見ても教科書だけでは到底解けない。
そもそも、センターの準備に1年近くかかるのがザラみたいだか..。
ベクトルなんか難問ぞろいだと思う。こんな問題出しておいて塾は禁止?
自分が出来たから人も出来る筈という昔の秀才によく有るパターンだな


101 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:07:49 ID:buXTpD750
そのまえに塾なみの教育水準を
公立でも実現しろよ。
アホと一緒に授業させられたら
どうしてもアホ待ってなきゃならんだろうが

102 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:07:51 ID:V3a7TdUy0
>>46
ロー生だが、失敗じゃないかね。
受験が卒業後にあるのに、学問を愛する学者は受験対策を嫌う。
結果、押しつけの授業・膨大な課題がだされ、基礎を固める勉強ができない。
内部では45みたいな主観的評価、アカハラが普通にある。
あまり公にならないけど、精神を病んだり、場合によっては…
…ま、いい先生もいるんだけどね。明らかに少数派だけど。

受験予備校の授業の方がよっぽど良い教育をしていたと思うよ。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:05 ID:Ei+6jyqVO
ロースクールは学者主導の制度ではない。

ロースクール制度がなんとかなっているのは法学会の一流教授と
派遣された検事や裁判官、渉外事務所の弁護士らが
教育にあたっているからだ。
投入されているマンパワーは恐ろしいものがある。
それに、どの大学も学費を原価割れ水準までダンピングしているがそれでも高い。

公教育全体をロースクールのように扱いたいのなら
予算を何倍にも増やして高収入の能力者を教育現場に引き込まないと成り立たない。
塾さえつぶれれば公教育が栄えるなんて笑止というほかないな。

104 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:21 ID:PkYdg3UB0
>>91
廃止です
格差社会の象徴であるブルジョワ大学ですから

105 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:26 ID:NG3d+dvY0
噂に違わぬ頭の狂いっぷり。研究室で潰された奴も多いし

106 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:28 ID:aZxOSrM20
>>78
ポルポト政権下のカンボジアね。
93年あたりからUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)が支援してきたのだが、
もう、どうにもならないぐらい教育が崩壊していた。
国語(クメール語)の読み書きを出来る人間が足りなくて、UNESCOの言語学者が
「国語の先生」として派遣されたぐらいの崩壊っぷりw

107 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:28 ID:t4eVHQbd0
>>84
それは、組合がそうだったとしても、現実の組合員はそうでもない。
俺の中学校では、教師は「塾で習っている」という前提で授業を
する奴が多かった。意外とそういう教師はいる。勿論、皆日教組。
2ちゃんでは、日教組の教師は、全て、組合自体のスローガンを
徹底重視しているかのごとく言うから困る。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:38 ID:f4sYT7oN0
憲法23条「学問の自由は、これを保障する。」
いっそ今度の改憲で・・「学問の自由は、これを保障しない。塾は厳禁」とかするか?

109 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:43 ID:D6+KVktI0
塾の月謝に補助金を出せばよい

110 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:08:56 ID:vfiYDNkU0
塾に行かなくても、そこそこの学校には行ける。
そしてそこそこの学校も、ちょっと上の学校もその後の進路にあんま影響しないわな。
塾行く気なら6大クラスを狙うつもりでやらんと。

つーか公立のセンセもろくなタマおらんから、基本独力でなんとかするしかないのがねぇ

111 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:09:01 ID:TAdsSWWx0
塾は闇教育だから取り締まれって
たけしが言ってた

112 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:09:16 ID:DbSDxh+h0
ま、今の受験システムがあるからこんな商売やってけるんだけどな

113 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:09:32 ID:TBPYEe+I0
灘→東大でノーベルの奴が言っても説得力0だな
だいたいなんで教育問題は素人の化学者がこんな委員やってんだ

114 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:09:45 ID:qCNkNxlP0
塾禁止なんて憲法違反で現実味ないね。
だいたいゆとり教育でどうなるかわかったろうに
まだ繰り返すのか?
ゆとり教育しなくたって公教育なんてくされ公務員が適当に授業やって
まったく役に立たないのに。

安倍氏ね

115 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :2006/12/24(日) 02:09:49 ID:BmXJgl4T0

灘高は公教育じゃないだろう。wwwwwwwwwwwww

116 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:10:16 ID:5UqBZcgc0
その「公教育の再生」がgdgdな状況で何を言ってるのか…

117 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:10:22 ID:FKEKS2Z/0
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    保体塾で、少子化問題の解決ニダ!
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /


118 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:10:30 ID:8HTxN+pS0
>76
寺子屋に関しては確かに公教育の前身だったかもしれない。専門家に訊かないとと分からない。
朱子学などの私塾に関しては、明らかに数千年前の中国にまで歴史を遡る事ができるため、
公教育ではないのは確か。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:10:40 ID:ZKAPYS3M0
公教育なんてのはDQNと貧乏人のための社会福祉として残しておけばいいんじゃね
それはそれで意味はある
ただしスウェーデンみたく少人数制できめ細やかな授業がでないと意味ないね

120 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:10:42 ID:XqB6Lx210
正社員を非正社員扱いにしようとしてみたり、
塾を禁止にしてみたり、
下に下に合わせようとしてるよなぁ。なんかおかしいんじゃねーか、方向性。

と、しかし、今の政権には必殺技があるんだよな。

合憲化という。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:11:28 ID:KiGl0ioM0
このバカは憲法条文知らないんですか????

「憲法第23条 学問の自由は、これを保障する。」

当然、学外の時間に塾に行って勉強するのも完全に自由であり
憲法で保障された権利であるんですが?

122 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:11:29 ID:QK7Ocw8O0
野依は灘に某塾からスパルタで入ってきたやつに
燃え尽きて大学受験失敗するのが多いってところ
から考えたんだろうけど、それ以前に優秀なやつを
確保できるってのもあるんだから、非効率ばっかじゃないわな

決して左翼的な発想からの発案じゃないとは思うけど、
余りにも非常識な発想だわな

123 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:11:29 ID:5nE4TiRw0
俺塾好きだったけどな。

学校って全体にあわせないといけないから、意欲がある生徒が進んだ勉強教えてもらおうと思ったら塾はいい選択肢だと思うが

124 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:11:52 ID:1one1/DUO
日本まるごと地盤沈下

125 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:11:57 ID:6XxBjfeO0
>>115

 わが国では,「公の性質」をもち,法律の定めにもとづいて運営されている教育組織を指して公教育という。
ちなみに、教育基本法6条は、「法律に定める学校は,公の性質をもつものであって,国又は地方公共団体の外、
法律に定める法人のみが,これを設置することができる」「法律に定める学校の教員は,全体の奉仕者」であると
規定されている。この規定からみれば,わが国では,国公立学校はもちろん,私立学校法にもとづいて設置されている
私立学校もまた,「公の性質」をもつ公教育であり,私学の公費助成の根拠もこの点に求められている。
http://gipvodn1.shinshu-u.ac.jp/el/e04b1/class05/universaleducation.htm

126 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:12:04 ID:uNj3dVSX0
無理
アホかこいつは

127 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:12:10 ID:qlv6EEX10
>>109
ま、ほんとに教育再生させたいなら
そっちが一理ある意見かも試練。

塾でテクニックばかり教えても、っていうけど、問題はそれ以前で
教科書はほんとに内容が薄いし、読み、書き、計算の基礎学力が
全然足りない。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:12:25 ID:FKEKS2Z/0
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    保体塾で、国家防衛力のUPニダ!
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /


129 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:12:36 ID:wu58ekT10
塾が要らなくなるくらい、しっかり教えます!

って事だと思うんだけど…夜までみっちり、学校で授業でもやる気なんだろうか?
目標を高く設定しすぎて、失敗しちゃうパターンだよな。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:12:47 ID:ttc8/gGn0
こうやって極論を言うのは決まって、理系なんだよな。理系科目みたいに何でも白黒がつくものばかりではないのに。。。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:12:48 ID:cihbyyT10
安倍ってマジで頭悪いのかな…

132 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:13:25 ID:PLPQraWy0
むしろ学校禁止にして、塾onlyにしてもらいたいぐらいだよ。

学校ってなんのためにあんだよ。糞教師の牧場かよ

133 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:13:28 ID:t4eVHQbd0
>>121
学問と塾って微妙に違うようなw。まあ言ってることはわかるがね。
勉強と学問ってかなり違うと思うよ。

134 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:13:43 ID:D6+KVktI0
貧しいことが原因で、希望する教育を受けられないのは憲法違反では?


と仕掛けを入れてみる

135 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:14:06 ID:YHNNkpfR0
>>事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」

仮定の話をすんな。こういう観念論が一番タチが悪い
現実見ろ! ゆとり教育+塾廃止で白痴日本人の総仕上げか!


136 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:14:09 ID:OOpf3e9h0
もう18歳まで家でテレビゲームでもやってろ!

137 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:14:19 ID:tAkEYmqb0
>>106
ああ、そうそうw
思い出した、クメール・ルージュねw
安倍って就任以来ロクな話が出てこんな。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:14:30 ID:5UqBZcgc0
>>100
俺、塾も予備校も通ってなかった(つーか田舎だから塾がなかった)し
参考書類も学校指定のやつ以外は買ってなかったけど
センターの数学9割取ったよ。
学校の先生さえきちんとしてれば、センターって対応できると思う。
私立の一般入試とか国立の二次対策はまた話が別だけど。

139 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:14:42 ID:NJtIqtAU0
俺も塾などいらないとおもう。
ひとりで勉強しても、ちゃんと俺は普通に慶應でられたし。
塾にいったことはあるが、はっきりいって内容はクズ以下。
所詮は親の安心感を買うため。カネをドブに捨てているようなものだ。


140 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:15:12 ID:SJxGMsHE0
ノーベル賞学者の言いたいことは分かる
つまり、結論から言えば受験のプロはいらんということだな


141 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:15:22 ID:UfDGVDJL0
塾も予備校も夏期講習くらいしかいったことがない。
当然、教師の話もほとんどきかないで、一応それなりの大学にはいったが
大学に入ってみて自分こそテクニックで大学に入ったと気付かされた。
学習というより客観性を磨く上で、子供のうちからいろんな機会を設けることは重要だよ。
ま、だから塾にいけ!話ではないけど、少なくても俺自身は行ってた方がよかったかな?

142 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:15:46 ID:22uTP72yO
受験の為とは言え、古文漢文体育は超絶無駄な時間だったな。

143 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:15:47 ID:9TntQhiD0
よい学者がよい教育者とは限らんだろ。
各界の有名人集めてくれば教育再生できると思ってんのかね。
アホだね。安倍総理は。

野依なんて、研究室では院生を酷使して、
博士課程は1〜2年の留年は当たり前みたいな考えのやつだぞ。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:15:48 ID:qpa/UdZS0
塾の隆盛なんてのは学校での悪平等の結果だよ
能力のある者にはハイレベルな
能力のない者には理解できるようレベルを合わせた教育をやってこなかった結果が
塾に商売機会を与えた
結果は経済力のあるもののみがハイレベルな教育を受けれる

平等な教育を目指したはずなのにねwww

野依さんの意見は本末転倒だよ


145 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:15:49 ID:qCNkNxlP0
>>129
公務員にきっちりできるわけない。
そうでなくとも部活とかもやるし、生活指導や行事などやるし。

こうなったら生活態度などを学校、勉強は塾でやれば?
もちろん学校の生活態度の成績と勉強の成績はイーブンの配点で大学に入れるの。

146 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:15:53 ID:KiGl0ioM0
>>133
学生が自ら「塾で勉強したい」と言い
親がそれに賛同して塾に行かせた場合、
それを行政が止めさせることは現憲法上不可能。


147 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:16:19 ID:YY4EFyOq0
禁止ってw
こいつは王様か?

148 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:16:25 ID:OOpf3e9h0
生まれながらに物ひらめきが大切なのであって
塾で詰め込んだものは必要ないってことだろ?

149 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:16:27 ID:5nE4TiRw0
あと塾ってピンきりじゃね?
世間のイメージほど詰め込みとかテクニックで云々みたいな塾今そんなないよ

150 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:16:30 ID:9uQsAbaBO
ノーベル賞をとったからって教育に口を挟むとはw
生意気なじじぃだな。
どうせ科学分野以外は何も知らんだろ。
実際にこのじじぃは今の学生に学校と塾の実体を聞いたのか?
糞じじぃの戯言なんて誰が聞くのか。
ボケが回ったとしか思えんな。

いつも思うんだが、政府関係者って庶民感覚が無さ過ぎる。
実際に、こいつらは何も体験してないからこういうことを平気でぬかすんだろう。
机上の空論ばかり展開してないで、実際に教育現場いって研究しろ

151 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:16:42 ID:E9YUugWS0
日本のエリートって専門外では使えないのばかりだな
理想と現実感覚がぜんぜんかみ合ってない

152 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:16:53 ID:u0LLcib60
どうして塾を禁止するという発想になるのかが分からん。
公教育の競争力がつけば相対的に塾の必要性が減るという意見には同意。
しかし、勉強したいヤツはどんどんすればいいし、
塾と学校がお互いに競争して力を高め合っていけばいいと思うが。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:16:54 ID:RtEpvzEj0
研究者に世を語らせるといつもこれ。

154 :イガ栗 ◆4UUtu9OvxA :2006/12/24(日) 02:17:07 ID:zRFsEe4e0
塾の禁止は韓国が一度やっている。
金持ちは個人教師を雇い結局同じ。

155 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:17:14 ID:KaxCkRR3O
塾が教育に悪い面もある。
学校の活動をおろそかにするとかね。
でも、塾にいくのは個人の自由だし、勉強ができる環境ではあると思う

156 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:17:15 ID:9ChE5Bn/O
英語は絶対に塾の方が良い
公立の中学校と高校出たけど、一人もマシなのがいなかった
教科書音読して訳す教師ばかりだった・・・

157 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:17:16 ID:XqB6Lx210
>>142
古文漢文はやってみると、意外と楽しかったりする。
まぁ、無駄には変わりないが。

158 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:17:21 ID:ZKAPYS3M0
俺は道徳教育は学校では不可能だと思うよ
道徳ってのは人の生き方であって本来生き様として背中で語るべきものなんだよ
とくに公立の役人先生ごときが道徳の小話を語っても全く説得力がないからね
今の時代ふーんで終わりだよ

159 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:17:26 ID:Tj5gO88n0
現状では受験にテクニックが必要なんだし塾は必要なんじゃないかな。
塾廃止したいんなら大学の受験は易しくして卒業し難くしたらええやん

160 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:17:29 ID:WyalQJgO0
企業の学歴重視採用、難関大学の試験問題、ヌケガケインチキ一貫私立
これらを改革しないことには意味ねえw

161 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:17:39 ID:tAkEYmqb0
受験のプロとかテクニック重視とか言うが
それなりのとこいこうとしたら、小手先の技だけ磨くって
かなり遠回りな気がするぞ。
あれを小手先といってしまったら国民の99%は小手先どころか、
スタートラインにもたってないだろ。

162 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:18:01 ID:9GtpAD2B0
>>151
欧米のエリートはもっと専門バカ。
問題なのは専門バカである事じゃなくて、専門バカが専門外にまで口を出す事。

163 :???:2006/12/24(日) 02:18:15 ID:TyXOatJ/0
文科省のゆとり教育への批判の矛先をかわすためのスケープゴートの役割を買って出たのかと
ついつい疑ってしまうではないか。(w


164 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:18:22 ID:qlv6EEX10
>>139
早大政経も。
教科書に出てないことバシバシ出るけど、自学、独学で十分カバーできた。
俺も田舎の塾不毛地帯だったからな。

そういう今は塾経営者。

165 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:18:38 ID:wQPgDg9L0
>>110

6大学ってそこそこレベルじゃないのか。。。。
そのへんのベースから合意が必要だな。

まあ、なんにせよ、動物園みたいないまの公立の学校では
恐ろしくて子供を学校にいれられんが、金もない、
だったら怖くて子供なんて作れない。よって少子化

というのが、まともな中流階級だとおもうんだが。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:18:43 ID:/6Ydh0290
>>139
おまえが行ったのは慶応義・「塾」だろー。
何年塾通いしてたんだよw

167 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:19:48 ID:tAkEYmqb0
ってかどんな法的根拠、ロジックを用いて
国民の学ぶ機会を規制するつもりなんだ?
頭悪いのか?

168 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:19:59 ID:PLPQraWy0
ノーベル賞とった小柴昌俊さんは、小学校や中学校の理科の先生は大学院生がやったらどうかって言ってたな。
そうしたら、理科離れも良くなるって。
そっちのほうが、よっぽど実があって効果的だろ。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:20:19 ID:ITQS8euN0
>塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。
 つまり出来ない子のレベルに合わせろということか?
 
>公教育を再生させる代わりに塾禁止とする
 再生させてから言え。阿呆。

>公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる
 再生させてから言え。阿呆。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:20:21 ID:Wn4Qexjl0
_>>103
まったくもってそのとおり。
ロースクール制度は実務家の犠牲の上でナントカ成り立っている

公教育の再生にどれだけの資源をつぎ込む覚悟があるのかね。


171 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:20:27 ID:XqB6Lx210
>>167
まぁ、何でもやりかねんが。
今何でも出来る品。

172 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:20:43 ID:22uTP72yO
受験テクニックを磨く事が将来実力になるかと
言うとならないと思う。時間無制限で車を解体する
とか、時間無制限で数学の問題を解くプログラム
書いて見るとか、教師は解らない事に答えるマシーン
として見てるとか。やっぱりそういう事
やりたかったな。素直な気持ちで。そうしないと、幅が狭いもん、やっぱり。

173 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:20:52 ID:qlv6EEX10
>>156
高校の同級生で、英語ができたヤツで
公立中の英語教師になんて選択はなかったものw


174 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:20:55 ID:YHNNkpfR0
>公教育が再建されれば参考書廃止
>公教育が再建されれば偏差値廃止
>公教育が再建されれば受験廃止
>公教育が再建されれば通知表廃止

バカが考えるのはみなこれだ。
ぜーんぶ夢物語のアホな戯言
塾禁止なんて憲法違反もいいとこ。教育の自由を奪う気か?
日本の歴史を見てみろ。寺小屋や私塾が日本国を作ったのだ!




175 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:21:15 ID:t4eVHQbd0
>>146
だから、「言ってることはわかってる」と書いてるわけでね。
但し、その憲法も、安倍さんの手綱捌きによっては
変わってしまうかもなw

176 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:21:34 ID:kh8JVuX50
>>145
公立学校を全部民営化(私立化)すればいい。

177 :223:2006/12/24(日) 02:21:45 ID:ydozc2t40
---4714---
リソー教育 爆上げ!

178 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:21:54 ID:cihbyyT10
受験には「テクニック」が必要、って何を想定していってるんだ?
東大の英語の試験は開始前に一枚目の1ページだけで完結してる要約問題の
文章を全文すかして読んでおける…
とかいうレベルのことか?

179 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:22:47 ID:tAkEYmqb0
どんなロジックを用いても
基本的人権に引っかかるだろw
これから作る新憲法では、そこにメスが入るのか?w
進歩的すぎてついていけないぞw
これが理系脳か?

180 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:23:06 ID:AUn5dm560
>>139
いらない人間は行かなきゃいい。
行きたい人がいるのに「禁止」してしまうってのが無茶苦茶だというのだ


181 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:23:10 ID:MxGaKtw60
まず教育改革と言うのであれば、校長に人事権を3分の1与えるべきだ。
その上で、きちんと評価させる。ただし、生徒にも半分評価させる必
要がある。こうすれば、職員会議の運営もかなり楽になるし、教師は
必死で教材研究する。当然、給料も一律ではなく、指導力に応じた俸
給制度を確立すべきだ。塾では既に完成している所が多いぞ。

182 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:23:30 ID:F/oSZWdR0
塾禁止しなくても13歳未満の午後6時以降の夜間講習は法律で禁止したらいいんじゃね?

183 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:23:38 ID:wQPgDg9L0
>>181


184 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:23:43 ID:DMWErOk40
男塾も禁止ですか?

185 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:23:44 ID:ZyzESW4d0
しかし、この人のいう"昔"って何時のことなんだろうね。
この人が子供だったころとは、扱ってる内容も分量も、受験の大変さも
全然ちがうと思うんだけどな。それに第一、明らかな憲法違反なんじゃあ、、

第二十三条  学問の自由は、これを保障する。

こんなことが、わからない人が座長やってていいのかしら、、


186 :???:2006/12/24(日) 02:24:02 ID:TyXOatJ/0
こういう人はもっと理科を学ぶ楽しさを語るべきだよな。そうすれば自然に子供は理科を勉強し出す。
その方がよほど教育への意味がある。今のままでは理科教育は苦役に見える。(w


187 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:24:14 ID:RZiVhJP+0
>>139
おめー、KOG塾で何を学んだんだよw


188 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:24:23 ID:KiGl0ioM0
>>175
憲法改正しても国民投票で間違いなく撥ねられる。
学問の自由を規制するような条文は通らない。


189 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:24:42 ID:5UqBZcgc0
>>174
妙な平等主義が、逆に教育や経済を退廃させるんだよな。
下がいるから上もいるんだよ。
下を廃止して平らにするってことは、上を目指すなって言ってんのと同じだ。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:25:06 ID:UeU2Tt/c0
学校廃止して私塾のみしたほうが余程いい

191 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:25:11 ID:PMcq62Yd0
今のガキどもの学習レベルを見たら、学校にどういう足かせをしたかが
めちゃくちゃわかるわけだが。

体罰禁止、必要得以上の勉強禁止、授業時間の大幅削減。

言うことは聞かないだけならともかく、何にも知らない馬鹿ばっかだぜ

192 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:25:17 ID:SJxGMsHE0
日本の教育システムの歪さは学校以外の受験産業が儲けすぎてること
裏を返せば受験産業を儲けさせる負担を国民に強いてる

193 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:25:19 ID:tAkEYmqb0
数学の論理を理解するのも、生物の仕組みを理解するのも
英語の単語覚えるのも、古文の謙譲、尊敬語の見分けも、
基本は自分で噛み砕いてモノにしなきゃキツイだろw
逆にその小手先のテクニックだけで受かる奴のが才能あるんじゃねーの?w

194 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:25:25 ID:431Uoij50

塾禁止すると、日本の学力水準は間違いなく落ちるだろうな。
まあ東大にいける人数は変わりないから問題ないか。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:25:32 ID:cGaSetL40
つーか、おまいら普段は私立に嫉妬のあまり憎悪してる癖に(履修問題の時の灘叩きには嗤った)
塾は賛成なんだな。ワケ分からない。

2ch(つーかこの板)にもこの手のスレには
自称、塾・予備校を使わず自力で国立大学に受かった奴が多数出て来るものだが(w

196 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:26:39 ID:teAOqlAz0
学校の勉強はつまんない。
熱があったら学校は休むけど塾は行くって子もけっこう多い。
無理やり塾通いしてるようなつらい感じの子よりも、習い事の一つとして楽しく通う子も多いよね?

もっとスピードを上げて勉強したい子やもっと深く理解できる子が
ふたをされてしまうような学校の学習では、本当に公平とはいえない気がする。
結局平均的な子にとってしか意味のない勉強だよね。



197 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:26:48 ID:9uQsAbaBO
ふむ、塾の廃止をするのなら、塾から出てたりする勉強用のあらゆる参考書も出せないことになるな。
政府が作るわかりずらい教科書に、教える能力のない無能教師が大量に大手を振ってるうちは、いずれにせよ日本はダメになるな
ここで、仮に日本に存在する全ての塾という塾を潰したら、日本はどうなるのだろうか

198 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:26:53 ID:3G2iPUAC0
韓国でもあったよね塾禁止

199 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:26:55 ID:22uTP72yO
微分の正負で何かを分類する奴とか、内容忘れたけど、俺は独力で解いたけど
解けない人でも、一度解き方がわかれば、後は作業みたいな物で。
社会出ても度々有るんですが。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:26:55 ID:5HCxKQ2r0
まぁ塾は少子化の一端を担ってるからなぁ

201 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:27:04 ID:wQPgDg9L0
>>181

あと、教育をうける側の選択の自由ね。
どの学校へいきたいのかを選べるほうがいい。

逆に、学校を荒らす子供は放校できないというのが、
今の公立学校が動物園な理由だから、そちらもナントカしてほしいな。


202 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:27:20 ID:FKEKS2Z/0
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    政治塾を乱立し、思想の徹底を行う
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /


203 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:27:24 ID:t4eVHQbd0
>>188
俺は、そもそも「国民」とやらをそもそも信用していないので
平行線。勿論、学問の自由がすぐに変わるとは思っていないがね。

204 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:27:25 ID:tAkEYmqb0
>>192
もうかってるか?
三大予備校の一つの駿台なんか潰れかけたじゃん。
代ゼミと河合はしらんが。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:28:05 ID:Tj5gO88n0
つーか、学校配布の問題ってさ、何故か解答とりあげられるよな?
教科書も例題の答えないし。
自分で勉強しようと思ってもできねーんだよな。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:28:25 ID:YHNNkpfR0
>>「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。公教育を再生させる代わりに塾禁止とする」


こいつ気は確かか? 普通以上って何だよ? 教育の自由は何者より尊い。
こんなキチガイ野依良治が「座長」だなんて冗談じゃ済まされないぞ。独裁者か、こいつ。


207 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:28:50 ID:ttc8/gGn0
塾講師は社会のセイフティーネットとしての役割もあるのだが。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:28:54 ID:PO6Q2oad0
ただでさえ学力が落ちている世の中ですよ。
やる気のある奴が塾にいっては駄目っておかしいと思うわけですよ。
まぁ、省庁で最下層の脳なのに無駄にプライドの高い文科省の人間に期待してもあれだけど。

209 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:28:58 ID:431Uoij50
>>205
そんなもの渡したら教師がいらなくなっちまうだろがw

210 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:29:06 ID:teAOqlAz0
いっそ学校も教科別にレベル分けしちゃうとか。
ピアノやバイオリンとか習ってる子とかの音楽の授業とか
ものすごく専門的にして。
情報の時間ではヲタ系の子が教師よりPC使いこなしちゃったり。

主要教科だけじゃなくてそれなりのレベルの子は、ちゃんとハイレベルなことを
できない子には、基礎までゆっくりもどってきちんと教え込んでやる。
そういうのをゆとり教育って言うんだと思うんだけどな。
融通きかすというか。塾がやってるのってそういうことでしょ。

できない子もできないなりに自分のペースで教えてもらえれば
理解できるチャンスは増えると一つのきっかけで伸びることは多いし。



211 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:29:40 ID:9ChE5Bn/O
そういえば中学の国語教師はひどかったなあ。
毎回プリント渡して板書きしてそれ写させるだけだった。授業も何も無いな。


212 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:02 ID:RZiVhJP+0
健全な公教育が育つためには、その構成要素としてもライバルとしても強力な私教育の存在が不可欠だろ。
野依の発想は官尊民卑の伝統そのもの。あるいは国家が全てを担う、共産主義的といってもいいかもしれない。
違うかな?

213 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:03 ID:tAkEYmqb0
>>205
三省堂で教師用の教科書かってこいw
ってか俺の周りはみんなそうしてたぞw
赤でチェックがはいって、答え付きの教科書をもう一冊買う。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:18 ID:0kBo7TdY0
でも塾じゃないとお勉強できない塾依存症みたいな奴って結構多いよね。
知り合いにも中学受験から大学受験まで塾一筋、大学に入ったら入ったで
今度は公務員・司法試験系の塾(予備校)に通ってるのが結構いるんだよ。
今まで独学で大学まできて独学で国Tゲットしたけど、こういう無駄な投資
をしてる奴の心理が良くわからない。

215 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:26 ID:kFWquyPM0
極論だから、最初から現実味は無いってことぐらいテメーラ馬鹿でもわかるよな??

ともかく、公教育が塾を超える教育を提供できるようになってから
もう一度同じこと言ってくれ。ノーベルジジイ。
まともに議論するとしたらそれからだろ。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:43 ID:aZxOSrM20
本気で教育再生をするのなら、少なくとも、これをやる必要がある。
・指導要領および課程・授業内容の見直し
・学級の少人数化および教師数の確保
・教師の質の維持ならびに適正な労務管理
・地域間格差の解消
・大学を終着駅とする受験制度の見直し
・高校&大学受験時の出題内容の見直し
・公立小中における学区内選択制の適正化
・公立小中における習熟度別クラス分けへの取り組み
・家庭や地域との連携および特殊な事情を持つ生徒のケア
・公立小中における留年制度&飛び級制度の一般化
・留年あるいは飛び級した場合にも社会に適応しやすい就職制度
・公立の中高一貫教育など学制の改革
・コース別指導や単位制など個々人に応じた教育システムの確立

で、これを全て実施するためには50年は必要だし、結果が出るまでには更に25年、
修正を加えながら最終的なシステムが構築されるまでには更に25年・・・100年掛かる。
当然、過渡期において「何だよ、来年から受験制度変わるのかよ!」とか
「あれ?今の教科書、昔と随分内容変わってるよね?」とか
「教師のモチベーションを維持するため、給与および福利厚生、勤務評定の改正を」とか
色んな“生みの苦しみ”があるが、国家百年の計で描いたグランドデザインに基づいて進めにゃアカン。

それを議論する会議であるハズだが、出てきた答えは「塾禁止」だけw


217 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:44 ID:d05yVi7w0
おかしいのは年齢=学年なことだと思うだけどな。
学校って平等と言う割には、年齢(学年)で差別することに関しては無神経すぎ。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:54 ID:KiGl0ioM0
>>203
簡単だ。国民は"自分の権利を守る"という観点で動く。

その観点でいうと、
憲法内の国民の基本的人権が損なわれる、または制限される形の
憲法改正案は絶対に通らない。

同時に、"国民投票で過半数"という部分を改悪(国民投票なしで改正出来る等)する事も出来ない。

憲法9条に関しては国民の権利が変わるとは言えないので
どっちに転ぶか分からんが、基本的人権に関しては改悪される事はない。
あるとすれば日本が他国に侵略されて憲法自体が停止してしまうとかそういう状況しかない。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:30:55 ID:Tj5gO88n0
>>209
正直、教師の大半は無能だと思うんだよな。
アホみたいに板書させるだけ。プリント配れよと思うw

220 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:31:09 ID:UeU2Tt/c0
ともあれ能力の無い教師が淘汰される仕組みがいるのだな

221 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:31:47 ID:F/oSZWdR0
>>212
ライバルは私学であって私塾ではないという気もするが。
要するに小学生等をターゲットにした行き過ぎた商売を何とかしたいって話しでしょ。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:31:54 ID:4hjtVcsL0
この教授の言ってること、理念としては間違ってない。
今の公教育の惨状からすると夢物語でしかないのは事実だけど。

俺は家が貧乏だったこともあって高校までずっと公立で大学も地元の国立大にしか行けなかった。
親に塾の話をすると「お前は学校で勉強してないのか!」と怒られたっけw
今となっては一度塾に行ってハイレベルな奴との付き合いもしてみたかったとは思うが。

ただ塾の商業主義にまんまと引っかかってる輩がかなりいるようには思うが。
俺はひたすら家で自主学習だったが、やろうと思えば案外できるものだがね。
今は教材もすごく充実してるし、本当に勉強したい奴にはいい時代だとも思う。
俺ももう一度学生に戻ってもっと勉強したいな。。。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:32:19 ID:PMcq62Yd0
能力のない教師が、使いやすそうな教師を教員採用試験で選んでるのが問題なんだがな。

224 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:32:26 ID:XqI5gXBr0
なんか、とんでも教育再生会議になっちまったなw

225 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:32:49 ID:Ppi7TAUS0
わたくしは、多くの場合、パチンコパチスロについて言及してきましたが、

規範意識再生・・・刑法典と判例を学ぶ。世には様々な犯罪があることが分かる。家族再生・・・民法典と家族法判例を学

ぶ。世にはあまりに多くの財産をめぐる親族間の骨肉の争いや扶養放棄などがあることが分かる。地域教育再生・・・条

例を学ぶ。地域会や子供会や何かしらの会合など、公務員の視点誘導および流行や犯罪それらに宗教と選挙に絡んで

のトラブルや損害賠償などが多くあるだろう。それらは裁判所の判断のみならず互いの当事者の主張をも学ぶならば、

規範意識も家族も地域教育も認識が高まるものの、それが直ちに「再生」につながるかは多少疑問が残る。再生という語

句は、やはり何かしらの変化を求める動きに近く、それは宗教や政治といった活動主体と一体になり易い。そもそも再生

という語句が、はじめから問題意識ありとする内容を含んでいる。よって、いかに科学者といえども、政府政治という変化

を求めるテーブルの上においては、こうした内容のことで異見をいわなければならなくなるのだろう。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:32:58 ID:qCNkNxlP0
こんなのまず公教育再生させろよ。
生徒に猥褻行為したり下手したら生徒よりバカだったり。

NHKといっしょ。自分がよくなろうとせず、相手に求める。

227 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:33:02 ID:tumr45PI0
田舎の学生が通信添削で勉強して東大に受かったなんて話が
昔は普通にあったが、つまり学校の勉強だけでは昔から無理だった、
ってことなんじゃないの?戦前ならいざ知らず。

つーか、民間の教育機関を公教育に取り入れたほうが成果が出ると思う。
麻生もそんな話してたし。

228 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:33:13 ID:Tj5gO88n0
>>213
買ってる奴いたなw
俺の学校では何故かそれを取り上げられてたぞw
ズルしたとかいってwwwwww

今思うとカツアゲじゃね?

229 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:33:15 ID:udk+1cAb0
>>181
教員の評価制度が必要というのには同意。
ただし、現状では校長もまともなのばかりではないので、
誰が評価するかや、評価のシステムについてよく考える必要がある。
教員→教頭(教委)→校長、という流れ自体も見直したほうがいいよね。


230 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:33:17 ID:t4eVHQbd0
>>218
えっと、小泉改革では、権利を守るというより、イメージで動いたんじゃないかな。
勿論、それが良い方向も含んでいたことも確かだがね。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:33:24 ID:D7VlyVt40
安倍は無能。

232 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:33:40 ID:tAkEYmqb0
>>222
大学受験の塾なんて殆ど無料でいけるやん。
逆に正規の値段で受けてる奴存在するのかってくらいに。
まだ受験結果でてないのに、勝手に代ゼミとかから割引券が送付されてきたもんだw

233 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:33:50 ID:X2iIGRLPO
江崎といいコイツといい分からない分野、特に教育に口だすな!

234 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:34:00 ID:R7K4Hy1g0
朝から晩まで勉強漬けの日本に
一石を投じたかったのだろうよ!

学歴で人生が決まる世間じゃしょうがないか


235 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:34:02 ID:5UqBZcgc0
>>210
>できない子もできないなりに自分のペースで教えてもらえれば
>理解できるチャンスは増えると一つのきっかけで伸びることは多いし。

そうなんだよね。勉強って、わかるようになると楽しいし、楽しいと思うと興味も湧いてくる。
「わかる」楽しさとか、そういうきっかけを一つでも多く、一人でも多くの子供に与えること。
そこから、勉強への興味を持たせ、自ら考え・調べる能力をつけさせること。
そういうのが本当のゆとり教育だと思う。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:34:11 ID:OGPbJRty0
ノーベル賞取っても、専門外の政策については、
これほどまで幼稚になるものかと・・・!

政治家や官僚や企業人というのは、想像以上に優秀なのかも知れない。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:34:29 ID:431Uoij50

俺塾なんか行かずに独学で大学いったぜ
というやつらがベネッセやら乙会を使ってる件。

238 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:34:42 ID:oDhQSnJ40
だれか塾禁止にする論理を説明してくれないか。
公教育がちゃんとしてれば塾は必要ないと思うが
学校の先生は不勉強過ぎるし、忙しくて教務に時間が取れないのが現状

239 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:34:43 ID:zj2uuFWt0
昔の老人は病院になんて行かなかっただろうから、老人の通院禁止な

240 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:04 ID:22uTP72yO
>>205
あー、俺もそれ思った。だから教科書は捨てて、
解答付きの参考書買って、どうしても無理なら見る、
とか、そんな感じ。後は赤本。それはテスト形式で
やって、採点。制限時間で解らないのはまた考える。
解答見るのは最後の最後。まあ、全部、理系科目の話なんだけど。
文系科目は…、本当やる気しなかった。謎解きのドキドキが無いと言うか。

241 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:06 ID:SnZC+Z1N0
塾はいると思うけどな
学校の授業ってアホすぎて話にならないよ
教科書も中味全然ないし馬鹿向け


242 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:08 ID:ttc8/gGn0
はっきり言って教師自体要らない。毎年毎年、同じこと教えてどれだけ無意味な仕事なんだよ!
最高の講師の授業のビデオを全国の学校で流して、勉強させればいい。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:09 ID:jt0/5ukz0
塾に金出すってのは結局、自分のやる気(勉強する環境)を買ってるようなもんだろ?

で、この塾を禁止することでどんな効果を狙ってるのよ?



244 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:12 ID:mOqJmlDv0
塾は原理を10分で教えて、あとはバンバン応用問題を解かせる
学校は考える力養成とか言って、一時限を使って原理を導かせる
だから、時間的に応用問題には辿りつかない
でも、受験では応用問題が出題される

公教育は受験で応用問題を解くことを要求するくせに
学校の課程では応用を教えないという矛盾
塾が無ければ受験に対応できない

前から疑問に思ってたんだが、原理を導かせて考える力ってつくのか?
科学的に証明されてるの?
考え悩んでるときって、むしろ脳が活発に働いてないらしいんだけど

245 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:15 ID:cihbyyT10
>>197
確かに。
受験生への教育を専門としない大学の名誉教授がかいて一般の出版社が出す
わかりにくくてお堅い参考書ばっかりが残って
予備校や塾がだす参考書が消えたら勉強意欲は下がるとおもう。
少なくとも自分が学生なら下がる

246 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:25 ID:KiGl0ioM0
>>238
憲法に学問の自由が謳われているので不可能。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:35:32 ID:iEhWRys00
まぁ意気軒昂な自称保守主義ジャップは日教組しか見えてないし
文科省とか国の教育政策の失敗はすぐ忘れられ総括すらなされないアルw
欧米では明治期からの日本の教育にヒントを得ているというのにアホか

248 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:36:10 ID:uYVvcVEx0
塾なんかあってもなくても
これからはどんなアホでも大学が人員確保のためにホイホイ入学させるから
大学出がデフォになって国全体のレベルが低下するさ
どんなレベルの高い大学でも、今現在、高校までの学力が足りなくて
教えたいレベルまでの講義が出来ないでいるんだからさ

資格だってそうだろ
一定のカリキュラムをクリアすりゃ取れるようなのだと
同じ資格持ってるやつでもピンキリだ

俺はむしろ塾なんか行かず中卒で伝統芸能とか文化遺産的なものを継承したものが
勝ち組になる世の中になると思うんだがどうか?

249 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:36:12 ID:9uQsAbaBO
独学だのなんだのいってるやつは、参考書があったからだろ?
つまり、独学でどうにかなるなら、学校はいらんのよ。
教える人間は必要ない。
参考書だけ学生に配ってやらせりゃいい
その参考書だって禁止になるとしたら終わり
つまり教育自体やらないことになる。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:36:21 ID:HkZ8wxO00
アンチテーゼとしてはおもしろい提言だが、これを元に広く議論すべきでしょうね。
ただ、学習塾などの私塾を国として禁止というのは、ちょっとセンスとして、常識がないかなという感じが
しますね。周りもそれを「ヨイショ」するのはみっともないお姿だと思いますよ。

国民の教育とはなにか?そこをもっと国際的・長期的視野に立って議論・構築していく必要がありますね。


251 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:36:26 ID:xQawya3a0
どんなに気高く教育の理想を語ろうと、
結局は格差社会による分断の壁に突き当たる
矛盾を矛盾として認められないネオリベ政権はこれからも迷走し続ける

252 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:36:31 ID:XqI5gXBr0
まあ一番能力ないのは安倍なわけだが

253 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:36:42 ID:RZiVhJP+0
>>236
教育再生会議は門外漢がいかにアホでマヌケかを国民に認識させる、官僚の陰謀だったんだよ!

254 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:37:07 ID:qlv6EEX10
小学生だけを規制するというなら、中学受験を中心としてないとこなら
意外と賛成集まるかもな。塾も今、みんな私立中に行かれてしまって
中学部の経営厳しいから。

でも親が黙ってないでしょ。
それにしても、最近、おかしな法案が数に物言わせてスーと通るからな。
わからん。





255 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:37:14 ID:ocF3KAmF0
>>242 教師という役職は雇用を支えるため存在します

256 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:37:20 ID:AajrWGdG0
どうすればこんな共産主義みたいな発想が出てくるわけ?w
政府ができるのは公教育の底上げまでだろ

257 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:37:20 ID:YHNNkpfR0
>>234

いつの時代の話だよ?
日本の総授業時間は世界でも最低レベル。教育内容も生徒・児童の勉強時間も最低レベル。
おまけに受験地獄なんて全入時代の今、消滅してる。
日本は今や世界で最も大学入試競争が存在しない国

258 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:37:35 ID:uyyvN4lG0
東大や灘などのデキル子の話には気をつけた方がいい。
子供だまし塾の経営者が
お布施信者を集めるためのエサ話として使ってきたからね。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006/31509269.html

259 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:37:39 ID:1JfntnZk0
大学なんて私塾の発展形だろ? 自己否定じゃねーの。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:37:57 ID:tAkEYmqb0
ここまでヒドイ理系脳は始めて見た。
このおっさんに法学を新入生と机並べさせて
学ばせたほうがいいんじゃないか?

261 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:38:26 ID:t4eVHQbd0
>>247
そういう評価って、常に「揺り戻し」だから
過剰に気にしても意味ないと思う。

262 :???:2006/12/24(日) 02:38:33 ID:TyXOatJ/0
そもそも皇室典範改正論議で工学部の先生を持ってきた発想でやっているのと同じこと。
座長は何も知らない素人だろう?正直こういう形だけの井戸端会議やめて欲しい。(w


263 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:39:42 ID:qCNkNxlP0
>>248
いずれ全員が大学に入っても
5〜7流大学は高卒並みの待遇になるんだよ。
だって大学生とは名ばかりで分数もできないバカが入れる大学もあるからな。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:39:51 ID:Z4fWTHvJ0
金の無駄
俺にくれ

265 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:40:13 ID:OGPbJRty0
これは・・・ちょっと・・・うーん・・・。

大学のお弟子さんたちも、相当苦労されたのではないかと、
想像されてならない。

266 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:40:14 ID:tAkEYmqb0
底辺が底上げできないから、上をバッサリ切って平均化しようということですねw
なんて素晴らしい美しい国なんだ?w

267 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:40:25 ID:aZxOSrM20
>>250
前スレでも言ったが、ヨイショというより、一人相撲だと思うよw

司会「さて、公教育を如何に立て直すか、という議題に関してですが」
野依「塾を禁止すべきだ」
司会「えっ・・・禁止、ですか」
野依「補習塾は仕方ないが進学塾は禁止。普通以上の子は通う必要ないだろう」
葛西「いや、しかし塾自体の否定というのは・・・」
野依「昔は塾なんて通わずにやっていた。なぜ今できないのか!」
葛西「しかしですね!数学レベルなどは塾に支えられている面もありますし!」
中嶋「まぁまぁ葛西さん、落ち着いて・・・」
司会「こ、公教育を建て直せば、まさに“塾不要時代”が来るかも知れませんよね。
   さて、“だったら公教育を如何にして建て直すか”、という議題に関してですが」
野依「進学塾禁止。再三主張する。塾禁止」
司会「・・・・と、いう御意見もありますが、どうですか?(誰か何とかしろよ!)」
中嶋「まぁ、その・・・“塾禁止”ぐらいの“大きな提言をする姿勢”は重要ですよね」
司会「ですよねぇ!!そう、大きな提言をする姿勢!!いやぁ、有意義な会議になりましたね!」

と。
まさに老害w

268 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:40:29 ID:cihbyyT10
>>232
あるあるwww
小学校の塾でも特待生の制度とかあるし
>>195のいってた「自称、塾・予備校を使わず自力で国立大学に受かった奴」
よりはそういう特待生制度をフル活用して
安上がりに受験勉強終わらせて有名大学にまではいった奴のほうがよほど多いだろう。

そういう予備校や塾をつぶすなんて教育上の格差の固定化にしかならない。
まぁそれが狙いなのかもしれないが。

269 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:40:41 ID:4YoyPJTdO
できない子をできるようにするのは学校の仕事だろ

270 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:40:44 ID:lKT98ngu0
努力する馬鹿は天才の邪魔になるって事だろ。
選別システムが塾のせいで機能しないんだよ。

271 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:40:55 ID:Tir3tpIx0
なるほど。
今そこそこの家庭の子を更に蹴落とす為に塾禁止か。
塾は大丈夫だけど家庭教師は無理って家庭多いもんな。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:41:29 ID:ZyzESW4d0
まず、塾いかないと、絶対に受からないような受験問題を作ることを
禁止してくれ。

明らかに、学校での勉強だけでは解けない問題だしてる大学(高校)が
あるよ。ないしは、そういう試験に出るような知識を教えてくれて
いない高校(中学)がある。

塾行かずにそれをこなすんだったら、家で学参読むしかないけど、塾に行くのと
家で自習するのとどこか違うんだ?塾に行く方がよっぽど効率がいいし精神衛生上も
いいととおもうけど。



273 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:41:58 ID:uYVvcVEx0
そういえば塾でパンツの中をジュクジュクにした女の子がいたな

274 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:42:18 ID:X2iIGRLPO
青チャートをしっかりやってれば東北大レベルいけるだろ!10年前はそうだった。今は知らん。

275 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:42:25 ID:431Uoij50

教科書の自学自習のしづらさは問題だな。
あれじゃあ勉強する気にもならない。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:42:31 ID:t4eVHQbd0
結局のところ、「学問」をしたくない奴は高卒でも
認められる社会にするべきなんじゃないのかね?
特に文系。理系は仕方ないにしても。
階級社会という決定的な違いはあるが、イギリスあたりが
そうだという話だな。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:42:38 ID:2wxKOaYc0
生徒「どうして大きな模試をやって全体の順位を出さないんですか?
   今の自分の位置が知りたいんですけど。」
教員「○知県はそういう競争したりとかが禁止されてるから
   うんぬんかんぬん…。」
こういう会話がある。この県に限ったことだけかもしれんが
資本主義で格差社会が広がっている日本
確実に人と競争して上に立つ努力をしなければいけない世の中で
馬鹿なシステムで動いてる教育現場
塾禁止ってのはあほだが、そういう勢いで公教育を改革
すべきというなら大いに賛成


278 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:43:05 ID:tumr45PI0
そもそもベネッセなりZ会なりを公教育にしてしまえば
学校自体要らんだろ、と思う。

で、答案を自力で消化できない子供を学校に通わせて補習する
って形が良いのでは?

カネも浮くし、勉強したい子はアホに惑わされずに済むし。

279 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:43:22 ID:uyyvN4lG0
ネットの普及前に肥大化した小中学生対象の学習塾が腐れ切ってる。
ブクブクに脂肪で膨れ上がってるからそろそろ大爆発して消滅させていいよ。
 
投稿者: fushimebushi (60歳/男性/油山)  
お母さんが禿げ狸にだまされてます。エセ教育者の講演をうなずきながら聴いてますよ?
お父さん、面倒くさいのはわかるけど、たまには我が子がもらっている塾の教材を見て、
本当に教えてもらっているのかどうか是非調べてご覧なさい。社会人やってるお父さんだ
もん、手抜きや、心の通わない、いい加減なことやってたらすぐにわかるでしょう。
ごく基礎的なことを子供に質問してみるのもいい。とにかく、お母さんだけに「塾」を任
せないようにしましょうよ……。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:43:22 ID:OgCZXNAc0
>>274
数年前だけど灘は青チャートしか使ってなかったな

281 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:43:48 ID:qpa/UdZS0
>>217
>おかしいのは年齢=学年なことだと思うだけどな。
>学校って平等と言う割には、年齢(学年)で差別することに関しては無神経すぎ。
同意
学年=能力であるべき

塾は市場原理にしたがって公教育を補間している
教育から経済格差をなくしたければ塾に補間されないよう能力に合わせた教育を公がすべき


282 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:44:08 ID:DP7eyEK9O
塾が無くなったら、小学生がみんな授業に夢中になるとでも思ってるのだろうか?
一生懸命教えても「あ、ソレ塾で習った」としか言われなかったら、たしかにやるせないだろうけど。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:44:14 ID:HkZ8wxO00
このテーマに対する現政権の取り組みやこの会議を初めとする議論の運び方、結論の出し方、その結論自体
等を眺めていくと、如何にこれまで日本の教育が荒廃を遂げてきたかを浮き彫りにするかもしれません。

違った意味で、実物による「劇場型」政治と言えるかもしれません。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:44:31 ID:LPZgf1Om0
俺は四谷大塚からずっとエリートコースを歩んだけど、
四谷大塚が塾だとは思わなかったぞ。
模試屋さんだと思ってた。日曜テストしか行かなかったし。
だいたい塾で授業受ける子供なんて、基本的に頭脳弱いよ。
野依もそれが言いたいんだろう

285 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:44:39 ID:UfDGVDJL0
>>275
>>275
試行錯誤した結果、結局俺は駿台系の参考書使ったなw
まあ、教科書もよーく読むと面白いことかいてたりするんだけどな。
端の方に小さく載ってる文とかwまあ構成に問題あるな。
英語は論外だな。英文3倍のせて、日本語訳載せたほうがよっぽど効率がいいな。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:44:42 ID:PO6Q2oad0
>>272
単に応用力か読解力がないだけかと。
そういう問題は大抵、何かしらの誘導がついているわけだ。
そうでなかったらそれが解けなくても受かるわけだし。

287 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:45:12 ID:qlv6EEX10
>>278
公立学校の先生でZ会を解けるヤツ???
いねーよ。そんなの。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:45:17 ID:htv5NUp80
↓日能研の塾生が笑いながら一言

289 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:45:32 ID:tAkEYmqb0
ようは分相応なとこにみんな行けばいいだけだろ。
みんな上を見るからいけない。
十数年も生きてたら分かるだろ自分の相対的な力くらい。


290 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:45:40 ID:YHNNkpfR0
>>275

今の教科書はすごいぜ。内容スカスカで絵本みたいなカスばっか。偏向してるしな。
こんな教科書だけで勉強してたら、こんな教科書内容に合わせた入試問題なら、バカになる。

291 :キム電球+ +(0☆∀T) + ◆Olz.C.gJ3k :2006/12/24(日) 02:45:40 ID:dXpjiH7W0
私塾なんて江戸時代からあっただろ
馬鹿かこの野依座長ってのは

292 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:45:43 ID:22uTP72yO
のよりさんは、多分、こんな事の為に呼ばれた訳じゃ無いと思う。
あくまで横から見てる範囲では、教育審議会は二部構成で
科学技術政策の方針を打ち出す部会と、高校くらいまでの
義務教育の方針を作る部会に明らかに別れてる。
研究方面に産学官、研究レベル低下、オーバードクターなんかの
問題が山積している訳で…。これでは、ただのストレス解消では?

293 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:46:45 ID:ZCXCCfOI0
JR倒壊の葛西を初めて見直した。

野依死ねよ。
ノーベル賞とっても決して尊敬されないわけだ。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:47:37 ID:yekYQoduO
塾行ってるのに赤点とるやついるじゃん?
どうしようもないよな

295 :???:2006/12/24(日) 02:48:05 ID:TyXOatJ/0
今思い出したが、公立学校や大学で大手予備校や塾がはじき出すデータや偏差値などに依存して進路指導や
学校の宣伝をやっているところがたくさんあるんだよな。もはや塾は一大産業。この現状どうする?(w

疑うと、この一大産業を公的部門が乗っ取るための布石?(w


296 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:48:37 ID:tAkEYmqb0
まさに、「知れば誰もが望むだろう!君のようにありたいと!」 状態w
偏差値50くらいの普通科行くやつって一番意味不明。
お前はそこで何がしたいのかと。
自分の能力なんてそのくらいになれば分かるだろうに。
ドイツみたいにもっと若い段階に分化してもいいと思う。緩やかにでもいいから。

297 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:49:05 ID:431Uoij50

教科書って答えが載っているだけで、思考の過程とかないもんな。
あれで自宅で勉強しろっつうほうが異常。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:49:47 ID:LPZgf1Om0
>賛同するなどひとしきりの盛り上がりを見せた。

完全に議論だけで終る無駄な会議だと見抜いた書き方だな

299 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:50:32 ID:tumr45PI0
>>287
解けるヒトだけ晴れて公務員ってことでw

教員の人員は数分の一に削減できるし、年収も1000万でも
イイと思う。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:50:33 ID:ocF3KAmF0
>>48 親が優秀で能力があるなら自分の子供なら見ると思うけれど(笑)。
ガンバ大阪の宮本は母親が英語教師で父親が企業の幹部だし。
宮本の英語は親からの譲り物だよ。無駄な経験をつまなくてすむから。
そういう欺瞞的な意見ほど教育界にいるのだろうけど。
女がほしけりゃ女の家庭教師つけてもらえるし 例 広末には男家庭教師
>>140 しかし今の教師は受験のプロにすることしかできない。
>>151 エリートはエリートの感覚でものを考えるからな。よんできた奴が
馬鹿。ただの太鼓うち。
いたりにつくせりだぜ?今じゃ東大生は環境を最大限バックアップしてもらって
うかってる連中ばかりだからな。ちらしの裏猛勉強世代は絶滅したよ。
>>95 ブラジルの事例をあげれば無理なつめこみはしない。
午後はサッカーとかスポーツ中心だよ。それで理解未分化のところを
塾がおぎなってるだけだよ。全面廃止は思想統制固定化の意思が含まれている
としか考えられない。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:50:38 ID:tAkEYmqb0
>>295
京大のお嫁さん候補ナンバー1っていう宣伝よりはましだろw

302 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:50:43 ID:mOqJmlDv0
>>248
確かに学歴自体は労働者の中でのヒエラルキーでしかないわな
労働者にならなければ、学歴なんていらない
資本家や投資家になるか、伝統業やスポーツ選手、小説家のような特殊な職業につくとか

でも、労働者以外になって食ってく道は厳しい
とすると、勉強して学歴高くして大企業に入るのが一番無難な選択肢になってしまう

303 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:51:05 ID:X2iIGRLPO
12年前にZ会の模試受けると自信なくすから止めろって先輩に言われて受けずじまいで終わったけどZ会ってのはそんなにむずかしいの?

304 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:51:18 ID:9GtpAD2B0
>>298
まともな意見が出ても安倍が採用しないシナ

305 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:51:34 ID:uyyvN4lG0
>>278
通信添削で学力をつける生徒なんて3%未満だよ。もっと少ないかもしれない。
だから通信添削も、ネット普及前だから通用した
子供だまし受験産業の部類だろうね。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:51:38 ID:oDhQSnJ40
ピアノ教室・英語教室・算数教室に通うのも禁止ですか?
科学者のクセに事実の把握ができてない

307 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:52:14 ID:ioxX/8R10




308 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:52:38 ID:PO6Q2oad0
>>297
それで自分なりに解答作ってデモシカ先生に質問しても嫌がられる方がオワットル。
先生ってなんなんだろうと思ったもんだ。

309 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:52:56 ID:Tj5gO88n0
昔はPCなくても研究できたし、野依の研究室もPC禁止な。

310 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:54:18 ID:hvMLO8220
こんなウンコ提言する無能は必要ないからとっとと会議から外せ>安倍

311 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:55:40 ID:H0W0IIvx0
>>305
同じく。通信添削や公文とか、解く作業をさせるだけ
塾なしだったら欧米の教科書みたく、貸し出し制でいいから
分厚い参考書を教科書がわりにしろや
ばかみたく毎年うすっぺらいの無料で配りやがって

何度も同じところの解説を聞けるビデオとか出せよ
つーかペギー葉山の「数学の歌」のほうがよっぽどわかりいいわ

312 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:55:50 ID:431Uoij50
>>308
俺、英語の先生に受験対策はどーすりゃいいのか聞きに行ったら
「塾にいけばおk」と言われたよwwwwwwwww

313 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:56:11 ID:ZCXCCfOI0
>>308

基本的に、その教科の得意な香具師は「教師」になぞならないからな。
給料が安すぎる。



314 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:56:26 ID:t4eVHQbd0
>>303
模試は、英語が特に難しかったな。イディオムとかが難解だった。
ま、俺が受けたのは、16年ぐらい前だが。
Z会はやっても添削は見直さないし、冊子も見ないで
点数のみ気にしてたこともあり、あまり意味はなかった
(難しいことにチャレンジするという精神は多少養えたかもな)。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:56:39 ID:9uQsAbaBO
あとは、あの糞じじぃが言うことを実行するなら、全ての生徒のレベルを全く完璧に同じにして、
全ての学校のレベルを寸分の狂いもなく同じにする義務が生じるわけだが。
んなこと出来ると思ってんのかクズがwww

316 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:57:17 ID:22uTP72yO
(おそらく)テストで落ちこぼれたりした事の有る
安倍首相なら俺達ドブネズミの気持ちは解ってくれると思う。

317 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:57:26 ID:Tir3tpIx0
教科書って必要な事わざと書いてないだろ。
教師用の教科書には赤字で色々細かい解説が書いてある。
つまり教科書にわざと書かないことで教師の仕事を作り出してるだけ。

318 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:57:33 ID:Yx790QtS0
学生さんが多いのかな。

そこそこの子がいる親御さんはいらっしゃいます?
補習してくれる塾なしで、わが子はどうなるか…
親の思う通りには、なかなか進まないですよ。

319 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:58:38 ID:K1HbfgqK0
ノーベル賞狂いの日本人、誰も権威者の主張においそれと
口を挟むことが出来なかったようだな。
野依さんの息子さんって、読売の社員でたまに記事書いてるよな。
読売ならまた別の書き方するだろうよ。

この人ね。
ノーベル賞を受賞する父へ
頑固なまでのこだわりを見続けて
野依英治
ttp://www.chuko.co.jp/koron/back/200112.html
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:HXCbcQFCHK8J:chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/
cho/cho_0110.html+%E9%87%8E%E4%BE%9D%E8%8B%B1%E6%B2%BB&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2



320 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:58:46 ID:tAkEYmqb0
第一、高校はともかく、中学の教師なんてマーチ以下の
本人が勉強で挫折した奴しかおらんがなw
なんせ文教大なんていう低ランク大が派閥を持つくらいだからなw
そんやつに教わってたかと思うと寒気がする。

321 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:58:46 ID:uG63ZA980
どんどんバカを育成したいんだろうな。

322 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:58:56 ID:uyyvN4lG0
「塾」と言っても、
高校生以上が対象の予備校…子供だましが通用しにくいので腐敗していない。
小中学生が対象の学習塾…母親&子供をだまし放題で腐れ切ってる。

学習塾の中でも特に、合格者数をエサにしてお布施信者を集める方式のいわゆるペタペタ塾
学生バイト講師だらけの有名ギマン個別などが、日本の子供たちの学力低下の一因に
なってるよ。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006

323 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:59:35 ID:Yx790QtS0
この先生のおっしゃったことは本心で無いと思うんですが、
(本気なら、もっと世間を知って欲しいんですが)
不要なら「塾産業」も衰退していきます。
過当競争にもかかわらず、全国で現状の塾(5教科対象)があるのは、
受験のみの目的でなく、ついていけるように指導して欲しいからでしょう。

324 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 02:59:58 ID:H0W0IIvx0
>>308
教室で塾までの時間つぶしで自習してて、わからん問題があったから
先生に聞きに行こうと職員室にいったら1,2人ぐらいしかいなかった
教科準備室にもいないのが普通だった
言っておくが16:30の話・・・
早く帰れ帰れいうが、あれ教師が早く帰りたいためだったんだよな・・

325 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:00:34 ID:5GSSFN800
昔はお寺に勉強しにいったもんだろ、なぁ

326 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:01:57 ID:tAkEYmqb0
たとえば開成の過去問もっていって、
分からんとこを解説してもらいに教師のとこに言って答えてくれるのか?w
小中のアホ教師じゃムリだろw
本人が受験で芳しい成績のこせなかったんだからw


327 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:02:12 ID:ICZVTrBH0
のよりんしっかりしてくれ。
そんな非現実的なこと言ってないで、「公立小中学校でも学力が基準に達しない奴は留年」とかやってくれ。
てめえの研究室でお得意だろ?

328 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:02:27 ID:OSJZ2BmG0
野依はまさか今大学に入ってくる学生がどの程度の学力になってるか知らないわけあるまいに。

10年前とはまるで違う。それほどまでに「ゆとり教育」は日本の学生から学力を奪った。
かろうじて塾や民間が下支えしてる状況だろ。
日本にはすでに受験戦争はどこを見渡しても存在しない。(あるとすれば私立中学のお受験か)
大学全入時代と推薦入試の横行、学校週休2日制で、日本の学校の総授業時間は恐ろしく少ない。
まして主要5教科に関しては10年前の授業時間の半分強しかないのだ。
内容もそれに合わせて骨抜きにされており、優秀な生徒にとって学校の授業など暇でしかない。
塾廃止は上位の出来る子の切捨て=白痴化でしかない。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:02:35 ID:Yx790QtS0
昔、我々が普通にしてたことも、今では当然では無いのです。
「ゆとり教育」だけの責任ではないでしょう。
室内遊戯(ゲームをはじめ)等の発展により、気に入らないとリセットするように
忍耐力が養われていないのです。学校内でも同様でしょう。

330 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:02:43 ID:qlv6EEX10
地方の2流の進学高だったけど、それでも教員になったのは
成績下位層ばっかりだわさ。

だいたいが浪人して偏差値40の大学、議員のコネで教員てのがほとんど。



331 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:03:06 ID:uyyvN4lG0
「塾」から出される「大量の宿題」にだまされた人も多いよね?
何のために出してるのやら・・・
  
大量の宿題を出す本当の目的
(1)保護者や生徒にプレッシャーをかけて、成績が上がらない不満を塾にぶつけてこなくする目的
(2)劣悪な授業(大人数授業とシロウト同然の講師の授業)をゴマカス目的
(3)塾が熱心であるという保護者へのアピール
(4)生徒に宿題のやり残しを学校に持っていかせて塾の宣伝をさせる目的
(5)入試に同じ(ような)問題が出た!とか的中!とか言ってさわぐ(宣伝)目的
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006/34999293.html

332 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:03:50 ID:AajrWGdG0
結局、野依は
公教育の底上げという政府の役割を放棄して
民間の活動を規制すると言ってるわけだ
これ共産主義とどう違うの?w

333 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:04:56 ID:mOqJmlDv0
>>318
補習塾がないなら、家庭教師くらいしか思いつかん
ただ、家庭教師も当たりはずれがあるからな
あと、家庭教師はトライとかの仲介業者には頼まないように

334 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:04:56 ID:/MsFLERe0
こういうのを見ていると、いかに頭の悪い奴らに会議をやらせていたかよくわかるな。
あとで、「ほら、こんな奴らの意見なんか使えないだろ」というのがバレバレ。

335 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:04:59 ID:WyalQJgO0
>>317
教科書+授業でワンセットになっているからな
で、肝心の問題演習の時間がないから塾でするとw

336 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:05:41 ID:qlv6EEX10
>>332
規制緩和といいながら
非常に国民をコントロールしたがる政権に思える。
特に精神面において。

337 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:06:00 ID:s6RJpRJY0
すげー……


ただでさえゆとり教育で愚民かが進んでるのにそれをさらに加速させろって主張するのかよ……

338 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:06:25 ID:tAkEYmqb0
目指せポル・ポト政権w

339 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:06:28 ID:5UqBZcgc0
>>317
あるあるw
教師の指導用のやつ覗き込んでみたらびっくりした。
最初からこれ全部教科書に書いといてくれればいいのにってすげー思った。

340 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:06:57 ID:UfDGVDJL0
>>328
俺は少し前まで、一連のゆとり教育政策というは官から民へという、
自由化政策の一環なんじゃないかと思い込んでたぞw
全然違ったみたいだなw

341 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:06:58 ID:H0W0IIvx0
>>335
ヤフオクの本体別価格みたいだなww

342 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:07:58 ID:DSY+l32/0
そもそも学校と塾は目的が違うと思うんだが。
塾を禁止するならその目的を一致させるように試験制度を変えないと。

343 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:08:42 ID:Yx790QtS0
マニュアル通りに子が育ってくれるなら、
塾自体要らないんでしょうが、現実はそうではない。
物質文明が進展するほど、学習・人間教育は劣化してきている。
言論が行き来するほど、特に公教育は衰える気がします。
体育の家庭教師が必要なほど、これからも塾は必要かと。
逆に言えば、それほど教育面は危機なのでしょう。

この先生や皆さんが、その立場になれば、
子への焦燥感は理解して頂けると思います。

344 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:08:45 ID:Tj5gO88n0
短章1倍台でとんだG1ってある?

345 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:09:09 ID:H0W0IIvx0
>>339
教師用赤本、書店で売ってるよ
英語なんて単語の意味や、文法解説まで
で、生徒には電子辞典ではなく、紙の英和辞典で単語しらべろと
単語調べる作業に1時間・・英語の勉強終了・・・あふぉかと

346 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:11:19 ID:ICZVTrBH0
まあ受験勉強には紙の辞書のほうがいいけどな。

347 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:11:19 ID:8088imBt0
これなんて筒井康隆?

348 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:11:28 ID:H0W0IIvx0
教科書って本当はすっごく高いんだよ
あのぺらぺらの厚み1センチもない英語の教科書、3500円で
売ってることになっているんだよ。税金から

349 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:11:33 ID:1JfntnZk0
この座長の「理論」だと「公立学校があるんだから、私立学校は禁止」じゃろ?

350 :335:2006/12/24(日) 03:11:41 ID:WyalQJgO0
>>345
ワンセットになっているが内容が薄すぎるのと
ぜんぜん体系的じゃない。
電気を教えるのに電子を教えたらダメとか。
そら馬鹿になるわ
というか、馬鹿になるように仕向けているのかもw

351 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:11:43 ID:cihbyyT10
ホワートカラーなんとかといいこれといい、
こいつらは総中流と昔いわれてたような層を
下層に合流させるためならなんでもするのかな。

352 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:12:23 ID:tAkEYmqb0
国英数は教師用教科書があるとテスト対策が楽。

353 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:12:40 ID:PO6Q2oad0
>>345
アメリカに留学している俺が言うのも何だが電子辞書は必需品だな。
うまく使えばかなり英語力がつくぞ。

354 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:12:56 ID:qlv6EEX10
都市部自民党壊滅政策

355 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:13:05 ID:uyyvN4lG0
5段階評定でオール4以下の生徒に必要なのは補習塾。
だから塾の8〜9割が補習塾でいいんだよ。
ところが、親や子供の見栄を張りたい気持が、合格者数をエサに
ぶら下げてお布施信者集めやってる子供だまし塾を肥大化させた。
ゆとり教育時代に通わせても通っても、子供の学力は低下するばかり。
ゴミのような塾に通ってるのだから。

356 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:14:06 ID:1Lq8Cvlc0
座長が単なる化学オタであったことがバレたことは痛すぎるな。

357 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:14:06 ID:431Uoij50

公立学校の学費って本当はすっごく高いんだよ。
一見ただだけど、実は130〜140万。税金から

358 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:14:22 ID:Tj5gO88n0
>>355
そもそも、そういう塾に通う生徒なんて
勉強する意思がないからいくら教えても成績あげにくい

359 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:15:32 ID:9uQsAbaBO
ちなみに、教科書の解答は別売されてます。
教科書の問題の解答は、ほとんどが省略されているか、略解が載っているのみ。
で、教科書の解答集を買うと2000円〜3000円する。
あのわかりずらい解答+教科書の糞問題の解答が2000円!
あれは東京書籍ぼったくりだろ。何かの陰謀か。
教科書はわざとわかりずらく、かつほとんど省略されてるので、解答集買ってくれと言わんばかり。
しかしその解答は見てもよくわからないし、解答に至る理由も書いてない。
いい加減ぶちぎれですよ!

360 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:15:42 ID:mpS+sE+t0
塾禁止になんかしたら、よけい受験指導を徹底してやる私立と差がつくんでね?

361 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:16:13 ID:tAkEYmqb0
まぁ確かに中学時代に塾いってるやつって馬鹿ばっかだったなw
あんなの開成でも目指さん限りいらねーよw
城北とかでも進研ゼミで十分w

362 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:16:32 ID:1Lq8Cvlc0
バカすぎる意見だけにほとんどのレスがつっこみ

363 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:16:34 ID:WyalQJgO0
>>349
同意
進学塾がダメなら、私立も禁止しないと均衡が取れないわなw

364 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:17:23 ID:qlv6EEX10
本間、八代、野依
学者様ワロス。



365 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:17:52 ID:RcbyN5500
教員の免許更新制度との兼ね合いをどう見ているんだろうか?

説1:塾なしでも子供が十分な能力を身につけられるよう、免許更新を高い壁に
説2:免許更新が骨抜きだと非難されないよう、比較対照の塾をなくす


366 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:17:54 ID:2VVX5IHN0
塾禁止はやりすぎだと思うが、許認可制、あるいは免許制にすべきだとは思う。
教員免許すら持ってないようなその辺の素人学生が個別指導だの家庭教師だのやって
高額の報酬をボッタくってるのってダメだろ、どう考えても。

学校法人でない私塾を非合法化し、「資格」のある者だけが営めるまっとうな商売に変えろ。

367 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:18:03 ID:5GSSFN800
つか小中学校の教科書見るぐらいなら参考本買ったほうがいいです

368 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:18:28 ID:H0W0IIvx0
>>353
現地行ったらわかるだろー、男で文学部しかいけなかったDQNが
英語教師してるって給料どろぼうだって・・
どうせ手間隙かけるなら「英英辞典」なんだが、「えいえいって何?」て
知らない教師が大半。なんせtoefl200取れないもんww

369 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:18:34 ID:cihbyyT10
>>345
なんで学校ってそういう学習そのものとは関係ない
肉体労働みたいなことばっかさせるのかね。ほんとなぞだったな

自分が受験生だったとき予備校にいってもっともよかったと思ってるのは
講師が先に現代語訳・和訳を配ってくれて、それを読んでからどうしてそう訳せるか、
設問(本文の要約と同義)にどう答えるかに集中して考えさせてくれたことだ。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:18:50 ID:RniP6VuE0
12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
1年間で最もセックスをする人の多い「性の6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくセックスをしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘もセックスをしています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性もセックスをしています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくセックスしてます。
貴方と別れたあの娘も貴方がその娘にやってきたことを別の男にやられています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま違う男のいちもつでヒィヒィ言っています。

371 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:19:04 ID:1Lq8Cvlc0
教員免許廃止の流れだと思う。あんな誰でも取れる資格に何の意味があるんだ

372 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:19:04 ID:Tj5gO88n0
>>366
ダメじゃないだろ。需要があるんだし。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:21:12 ID:7UNPvYcs0
>>370
今年は今夜の方が多いよ

374 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:21:27 ID:udk+1cAb0
資格より実力。技術。身分や資格にあぐらをかく時代は終わった。

375 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:21:42 ID:H0W0IIvx0
>>370
俺のアパート、壁薄いからアンアンが0時ごろから断続的に聞こえる
ガターンって壁蹴られたときにふつふつと放火してやろかと・・・

376 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:22:17 ID:2VVX5IHN0
>>372
需要がありゃなにやってもいいのか?
需要という弱みにつけこんで、質の悪いサービスを素人が高値で売りつけてる現状は放置で良いと?
どこの朝鮮人だよw

377 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:22:23 ID:qlv6EEX10
塾がダメなら、家庭教師も禁止しないと均衡が取れない、と思う。
校外で勉強教えて金もらっている点はなんら異ならないから。

とすると自然と私立は衰退するな。

378 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:22:26 ID:mOqJmlDv0
>>366
>教員免許すら持ってないような

教員免許持ってれば教え方がうまいわけではない
むしろ、下手なのばっか
免許制にして教え方のうまい塾の先生を作るぐらいなら
最初から教え方のうまい教員を作ってくれ

379 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:22:57 ID:ENTn9t/jO
英語の授業は長文を和訳させることしかやってなかったくせに、
センターの英語長文問題は「和訳するな」って言われた。
どうせいと(´・ω・`)

380 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:23:02 ID:Tj5gO88n0
>>376
それが商売ですよ。
需要と供給。これね。

381 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:23:21 ID:tumr45PI0
教員免許自体要らんだろw

382 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:24:36 ID:SQ367ai70
なんでそのへんで勉強しちゃいけないっていうんだよ。
どんな形であれ学問は自由だっつーの。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:24:42 ID:OSJZ2BmG0
>>366

塾はいやなら辞めて別のとこに移れるんでね。ある意味「口コミ」の評価が全ての業界かもな。
塾・予備校は「お勉強のテクニック」だけではなく「寺小屋」「私塾」として個性的なものを提供することもある。
塾の免許制なんて「塾廃止」という野依と同じ憲法違反。

384 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:25:40 ID:2VVX5IHN0
>>374
それはおかしい。
実力を証明するための資格であるわけで、
そうでなくなっているのは、資格の制度に不備や欠陥があるからだろ。
資格もないのにそいつの実力をどうやって判定するんだ?
判定できるという事は規準があるということであり、それが資格ってことでしょ。

385 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:26:09 ID:H0W0IIvx0
>>380
そういや塾って、素行不全で教頭までしかなれなかった奴が
退職金で塾始めるっつうパターンが多いな・・
で、塾の指導者の頂点が息子で、今時珍しい机けり倒したり
自分だけ給料上げてフェラーリ買って、塾の新聞に
「今日の俺のフェラーリ」とかいうなんとか論語書いてやりたいほうだいだったww

386 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:27:20 ID:aZxOSrM20
>>376
塾ってのは、あくまでも「趣味の学校」「カルチャーセンター」と同じ扱いだから
線引きは難しいと思われますですよ。
大したコトのねぇ「フラメンコ教室」が、そこそこ授業料取るのと同じ。
あとはもう、消費者の判断だ。


387 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:27:37 ID:UAOQQaYL0
>>376
素人が高値で売っている質の悪いサービスよりも、学校教育の方が低いから仕方ない。
学校教育が変われば、自然と相応の対価が必要な塾サービスは消滅していく。


388 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:27:42 ID:PO6Q2oad0
>>368
俺はトップ私立高校だったから先生には恵まれていた。(でも、英語は出来なかったよw)
今となっては俺らに教えるのに色々と苦心していたのがよく分かるよ。
なんというか教え子の出来に責任感を感じるか否かってのは大事だと思うんだよ。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:27:50 ID:igtsTQlt0
郵政族や道路族のように教育には大したうまみ(金)がないことがわかったw

390 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:28:03 ID:1Lq8Cvlc0
教員免許廃止くらいの思い切った改革が必要なんだよ

391 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:28:40 ID:2VVX5IHN0
>>378
教え方がうまい、って何を基準にどう判定するんだ?

だから、教員免許が形骸化してるのが問題なんだよ。
私塾を非合法化すると共に、教員免許の「中身」も改革する必要がある。

>>380
需要さえあれば何やってもいいわけじゃねえだろw
どこの原始資本主義者だ。

392 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:29:03 ID:tumr45PI0
>>376
需要が弱みってw

そもそも「質の悪いサービスを素人が高値で売りつけてる現状」って公立学校
そのものだろ。

>>384
その資格を毎年更新するなら同意。だが現実は20代の資格で定年まで。
それこそオカシイだろw

実力評価は子供と保護者がすればイイ。

393 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:29:36 ID:HkZ8wxO00
これまでの教育のアウトカムとして、これらのメンバーの人生に思いを致すとき、如何に教育の再生が必要かを
痛感させられずにはおれない。何より必要なのは、各個人が議論を重ねることだと思うが、この会議の議論を見る
限りでは、はじまったばかりの「J リーグ」と言ったところか。。

何はともあれ、皆で議論をする他ないように思える。それを続ければきっと、みんなで賢くなれると信じて。
教育の再生には、各個人が議論をする能力を養うということが必要という項目を入れるべきだと思う。

394 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:29:50 ID:azPwG9eV0
そうなんだよ。結局線引きなんか無理
税金使ってるんだから思いつきで発言するなよ

395 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:30:12 ID:H0W0IIvx0
>>391
ま、だから全国習熟度確認テストが廃止されたわけだ

396 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:30:44 ID:Tj5gO88n0
>>391
それが商売ですよ。馬鹿なんですかね。
ちゃんと社会に出た方がいいですよ

397 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:30:48 ID:oiAN6X8b0
塾産業は数兆円規模だろ
ノーベル賞は無謀すぎる

398 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:31:05 ID:XO2wfbJ60
どういう発想なんだ。禁止なんて狂ってる。
政府税調の愛人問題よりこいつのほうがよっぽど問題じゃないか。

399 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:31:29 ID:PO6Q2oad0
>>392
教えられた側が評価するのは当然だとおもうよ。
うちの大学の場合はあんまり酷いと次の年からその授業から外される。
実際、そうなった教授も知っているし。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:31:45 ID:SQ367ai70
>>391
>需要さえあれば何やってもいいわけじゃねえだろw

当然の事ながら、勉強はしていいわけだが。

どこの独裁国家、思想統制国家からいらっしゃったの???

401 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:32:07 ID:lrjkDi0M0
え?なんなのこの人
狂ってるのか?

402 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:32:35 ID:igtsTQlt0
まー、ゆとり教育とかバカな事を実行する背景がわかるなぁ・・・。


403 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:32:59 ID:NvKPkUzU0
全ては、日本の学校教育が教師の劣化によって崩壊したのが原因だ。

404 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:33:27 ID:2VVX5IHN0
>>392
「子供の将来」という弱みだろ?誰が「需要一般」の話をしてる?
塾はサラ金と同じくらいの卑しい商売だよ。今の無認可営業のままではね。
サラ金の方が認可が必要なだけまだマシだw

実力評価は子供と保護者? 更に質の悪い人間に評価させてどうすんだよw
保護者様のいう事を闇雲に受け入れてきた結果が今だろ。何を見てきたんだお前は。
ニーズに応えるだけが教育なのか?
「セックスは子供の人権」とか言い出す親に従うのが教育か?

405 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:34:25 ID:XqI5gXBr0
狂ってるね。
塾以下の学校ばっかりじゃねえか。

406 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:34:30 ID:OSJZ2BmG0
野依に欠けている決定的な視点・・・
それは「塾廃止」ではなく、できない子は授業だけでなく「公教育」がちゃんと補習でもして学力つけさせろ、ってこと。

そうすりゃ自然と塾への需要は減少する。
ところが、「ゆとり教育」信者はそうした「情熱ある教育」に反対し、
できない生徒でも自主性に任せて放置しておいたほうがいい、という方向性に学校をもって行ってしまった。
日本の教育を汚染した「ゆとり教育」の罪は重い。

407 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:34:57 ID:KGD4KMWq0

円周率が3で 高々3桁程度の掛け算に電卓使わせてるような公立教育が何を戯けた事を。 笑止。

408 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:35:09 ID:Tj5gO88n0
>>404
需要の背景には弱みがある事も多いですよ。
貴方の理論で行くと神社のお守りなんかも全部廃止しろって事なんですかね?

409 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:35:39 ID:mOqJmlDv0
>>391
まあ、教員免許の形骸化を止めて
教員の質を劇的に改善させた後に、塾禁止ならまだわかる

野依は、はじめに塾禁止ありきだからおかしいんだよな

410 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:35:42 ID:5GSSFN800
正規教員はなるまでが大変だから敬遠されがち
塾の方が効率のいい勉強法をさせることに特化してるから
教え方がうまい人もいるわな

411 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:35:50 ID:5OHDiXQp0
>>408
「子供の将来」という弱みだろ?誰が「需要一般」の話をしてる?
塾はサラ金と同じくらいの卑しい商売だよ。今の無認可営業のままではね。
サラ金の方が認可が必要なだけまだマシだw

実力評価は子供と保護者? 更に質の悪い人間に評価させてどうすんだよw
保護者様のいう事を闇雲に受け入れてきた結果が今だろ。何を見てきたんだお前は。
ニーズに応えるだけが教育なのか?
「セックスは子供の人権」とか言い出す親に従うのが教育か?


412 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:35:58 ID:2VVX5IHN0
>>396
どこの「社会」の事を言ってるんだ?
ルール無用で需要さえあれば何売ってもいいなんて社会は日本の中に存在しない。
塾に対する何の規制も無いことが問題だといっている。

413 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:36:56 ID:ocF3KAmF0
>>359 最近アメリカのマスマティカのサイトを見たらずいぶん英語の
ほうが理解しやすいテーマがいくつかあることがわかる(笑)。
日本の理工系は難しい日本語を意味もなく誤訳するように使いすぎる
弊害が確実にあり・
あいつらの権威保存装置だよ。
日本文を難しくして理解をさまたげる陰謀だとつい最近わかって悲しくなったよ。

414 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:37:03 ID:1Lq8Cvlc0
ドクター中松を座長にしちゃったようなもの。
東大、京大を卒業した学力はすごいけど、ド変態。

415 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:37:24 ID:gnhE4LBZ0
指導要綱でがんじがらめにして悪平等な教育を強いているうちは
公教育の再生など出来ないよ。

416 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:37:34 ID:hGFm82QOO
学校なんて昼休みに行って皆でサッカー
終わったら帰る
勉強は塾
これが当たり前だった

417 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:38:15 ID:5OHDiXQp0
>>412
それが商売ですよ。馬鹿なんですかね。
ちゃんと社会に出た方がいいですよ

418 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:38:18 ID:QF5a1rRI0
>>1

発想が逆だろう?。

塾に行って学力が高くなったヤツがいれば、バンバン飛び級させれば済む事。
三ヶ月、もしくは半年くらいのペースで国家認定の学力試験でも受けさせればいい。

塾禁止とかイカれてるよ。
ならば学校でキチンとそれ相応の学習ができるのか?、と。

419 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:38:43 ID:H0W0IIvx0
>>406
その通り。諸外国の学校では夕方以降に、塾みたいな指導するクラスとか
外国語教室に、教室貸してるよな

で、夏休み期間は給料6割、もしくは無給なので
サマースクールで講師代稼ぐ教師も多い

420 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:38:46 ID:Tj5gO88n0
>>412
ルール無用じゃない商売って例えばどんなの?

421 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:39:01 ID:2VVX5IHN0
>>400
勉強禁止なんて誰が言ってるんだ?
お前が朝鮮半島から来たばかりだといっても、日本語不自由すぎないか?

>>406
昔は中学にしろ高校にしろ、「公教育」が普通に補習やってたけど今は違うのか?

>>408
お守りが塾と同じくらいの規模の切実な需要があるなんて初めて知った。
塾は教育機関なんだからお守りとは関係ないだろ。
教育というサービスだからこそ、禁止は行き過ぎにしてもなんらかの歯止めは必要だといってるんだ。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:39:08 ID:eCtp3P3S0
認可制にしてもいいけど大して変わらんと思うよ
数値化して評価できるわけじゃないから
子供と保護者が良いと思えばそれでいいんじゃないの?
そこから先は他人がどうこう言えんよ

423 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:39:25 ID:lK8G/KCd0
>>416
そんな内申じゃまともな学校にはいれないぜ?
なんのために塾行くだぜ?

424 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:39:26 ID:/TObNMLD0
                    ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

425 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:39:44 ID:udk+1cAb0
保護者や子供を「更に質の悪い人間」とは、
教員の見下し体質丸出しだな。
保護者の言うことを闇雲に受け入れる教師なんて
自分自身が人を判断する基準を持ってないんだから
それこそ教育に向いてないっつのw


426 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:39:50 ID:mTrhgueW0
2chのクズどもが反対するってことは塾はなくしたほうがいいんだな

427 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:40:09 ID:iBj8mH0tO
学校よりも
塾長・塾の講師のほうが熱心だよね
合谷も田村みたいな人おかしい

428 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:40:53 ID:XqI5gXBr0
ますます学力下がりそうだ

429 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:41:08 ID:431Uoij50

公立学校は出来なければ生徒のせいにして終わりだからな。
気楽なもんだよ。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:41:26 ID:1Lq8Cvlc0
ゴーヤの「警察呼ぶか?」って録音いつかアップしよ

431 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:41:28 ID:5OHDiXQp0
>>421
当然の事ながら、勉強はしていいわけだが。
どこの独裁国家、思想統制国家からいらっしゃったの?


432 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:41:57 ID:fHhY3UWMO
この座長の娘がかなりのDQNなので、この会議自体をまったく信じていない。

433 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:42:14 ID:Tj5gO88n0
>>421
お守りというサービスですよ?
全国各地にあって全国民が被害にあう確率があるんですよ!
つーか、教育だけを特別視する理由がいまいちわからんのだが。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:42:14 ID:PO6Q2oad0
>>423
kwsk

435 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:42:21 ID:2VVX5IHN0
>>409
塾禁止というセンセーショナルなフレーズで釣ってるだけだろうけどな。
そうでもしないと国民は注目しないからね。

ただ、公教育が劇的に改善されれば、すでに指摘もあるように、
私塾は自然消滅するでしょ。

>>420
お前は本物のバカだなw
ためしに自分でアロマ作って往来で売ってみて来いw

436 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:42:35 ID:R3kf34xs0
だから塾より先にクリスマスを禁止にしろとあれほど

437 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:43:09 ID:udk+1cAb0
>>432
kwsk

438 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:43:32 ID:ZCXCCfOI0
>>426

これまで、2ちゃんねるの反対を押し切った政策で成功したものが一つでもあったか?

439 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:44:25 ID:5OHDiXQp0
>>438
2chのクズどもが反対するってことは、塾はなくしたほうがいいんだなw

440 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:44:45 ID:Tj5gO88n0
>>435
あ、答えられないんだ。
だったら偉そうに議論しなくてもいいよん。

441 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:44:48 ID:1Lq8Cvlc0
のよりdaughterを知らぬとは素人

442 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:45:17 ID:flzXA9/e0
>公教育が劇的に改善されれば、すでに指摘もあるように、
>私塾は自然消滅するでしょ

完全には無くならないと思うがね。
学歴競争社会が劇的に変化でもすれば別だが。

443 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:45:24 ID:9uQsAbaBO
ID:2VVX5IHN0
こんな時間に釣りとはいただけないやつだな

444 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:45:35 ID:aZxOSrM20
>>421
いや、だからキミが言ってるのは「リトルリーグの監督を免許制にする」とか
「ゴスペル講座の講師を許認可制で管理する」ってのと同じだってば。
学制に定められた学校じゃないんだから、線引きできないってば。

隣の家のお兄さんに英語を習うのはOK?
お母さんの知り合いに数学を習うのはOK?
書道の先生に歴史を習うのはOK?

もうね、塾って本質的に「文部省認可の学校じゃない存在」なんだから管理不能なのよ。

445 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:45:39 ID:2VVX5IHN0
>>425
俺は教員だったのかw

親の質っていいか? 見下しとか以前に。
子供の躾もろくにできず、「子供とは友達」とか言い出す「ガキ親」の質っていいか?

教員の質が低いのは事実だろうけど、それはつまり日本人全体の質の低下も意味してるんだよ。
教員だけ質が低くて親はまともなんてあるわけねーだろw
中にはまともや親もいるが、それは中にはまともな教員もいるというだけの話でしかない。

446 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:46:11 ID:hGFm82QOO
>>423
めっちゃ良い塾でさ
テストはほとんどの教科90点以上だったから内申はまぁ高かった
高校も市内では良い所には行けたし

447 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:46:23 ID:aWM0HinY0
アメリカみたいに大学に入るのを簡単にして出るのを難しくしたら塾なんか要らなくなるでしょ。

448 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:46:29 ID:bLV9V9zz0
塾だけじゃなくて家庭教師も禁止すべきだな

449 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:46:36 ID:QF5a1rRI0

つか「教育の再生」とやらをするのに、塾の禁止がなぜ必要なんだぜ?。


450 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:47:39 ID:H0W0IIvx0
>>446
5教科以外で、教師からの報復は受けなかったのか?
体育、図画工作で「2」「1」つけられて公立ワンランク落とさざるえなかった
秀才いたぞ

451 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:47:55 ID:avMGPWc80
教育の再生を放棄して
塾にその責任を押し付けてるわけだね

452 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:48:02 ID:XLRhiPhQ0
灯台!世ゼミ!早稲田!世ゼミ!
慶応、上智、一ツ橋!
合格イェーイ!

453 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:48:19 ID:5OHDiXQp0
>>450
受けなかったよ。めっちゃ良い塾でさ
テストはほとんどの教科90点以上だったから内申はまぁ高かった
高校も市内では良い所には行けたし。

454 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:48:19 ID:KGD4KMWq0
広告塔が暴走したのか?w

455 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:48:38 ID:SQ367ai70
>>421
この国では誰がどんな方法で学んだっていいんだよ。
学問は自由なんだよ。
近所の図書館から本借りてきてもいいし、
誰かに教わってもいいんだよ。

公教育以外認められていない国から来たばかりのお前にとっては
驚くことばかりかもしれないが、ここはそういう自由な国なんだよ。
字の書き方を教えてもらってもいい。
ダンスを教えてもらってもいい。
数の数え方を教えてもらってもいい。
外国の文化を教えてもらってもいい。

そういう自由な国なんだ。
窮屈なら早く国へ帰れ。

456 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:48:42 ID:PO6Q2oad0
>>447
でも、6割が去っていくんだよ?それでもいいかね。
まぁ、みんな楽しく学んでくれるという点ではいいけど。

457 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:49:16 ID:2VVX5IHN0
>>433
教育と迷信を同列にする理由はもっと分からん。
全然別の話だろ。それだけの話なんだが。

まあ教育を特別視しなくていいなら、公教育制度自体なくして、
私塾だけにまかしときゃいいんじゃね?とうぜん規制一切なしで。
教育を特別扱いしないってそういうことだしね。
憲法からも教育を受けさせる義務についての項目を撤廃しような。

>>440
ハァ? 規制がかかっているものなんていくらでもあるだろが。
全部ここで挙げろって言うのか? アホか。
だからアロマテラピー自分で売って来いって。飛べるキノコ売って来いって。需要あるんだから。
あと中国製の疲れが取れる薬でもいいぞ。お茶とか。

458 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:49:34 ID:udk+1cAb0
>>445
だが、教員には親の意見がまともかどうか見分けて対応する義務がある。
親はピンキリで当たり前だが、教員の質は一定以上を求められる。

459 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:49:50 ID:46wUkrk+0
日本人全体の質の低下とか言ってる奴は
なぜか自分だけは除外してるんだよな
ま、日本人じゃないのかもしれんがw

460 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:50:49 ID:5OHDiXQp0
>>458
教員の質が低いのは事実だろうけど、それはつまり日本人全体の質の低下も意味してるんだよ。
教員だけ質が低くて親はまともなんてあるわけねーだろw
中にはまともや親もいるが、それは中にはまともな教員もいるというだけの話でしかない。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:51:19 ID:9vw+lnE20
塾禁止だと塾講やってる大学院生が失職して、
大学院の学費が払えないで退学する。
結果として金持ちの子息以外は大学院に入れなくなる。
奨学金制度を充実させなければ、格差社会の増長ですなw

462 :432:2006/12/24(日) 03:51:23 ID:fHhY3UWMO
勉強はできるが、アタマが悪いタイプで非常識。
どっか外資に勤めてた時、自分の方が出世したからという理由で同僚のフィアンセと破談。
金持ち、ステータス持ち、有名人にばかりすりよるが、相手も本気にしないのでそういうやつらと寝たあと夜中に放り出される。
すると元フィアンセを「やり直したい」という嘘で呼び出し、迎えにこさせそいつんちに泊まったり。

空気はよめないし、自己中でハナツマミもんだった。

他にも話思い出したらまた書く。


463 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:51:56 ID:2VVX5IHN0
>>447
実力より肩書きを重んじる日本には合わない。
また、大学受験は統一された学力指標として雇用の参考にされているので、
それが無くなると困る人々がいる。
大学の卒業の難易度が上がっても、
あの大学とこの大学とでは「難しい」と言っても同じ難しさとは限らないでしょ。
大学受験は難易度に序列を明確につけられるから重宝されているわけで。
まあ日本の風習にはあわないよ、アメリカ型は。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:52:08 ID:hGFm82QOO
>>450
ごめん体育は好きだから出てた
図工は友達に話し聞いて、なんか作る時は材料を図工の先生に貰って作ってた
何か作るのも好きだから成績は大丈夫だった

465 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:52:14 ID:aWM0HinY0
>>456
へぇ〜
アメリカの大学に入って無事卒業できる人って4割くらいなんだ。

466 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:52:20 ID:/JzvkVhN0
大学入試を無くせばいい

467 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:52:41 ID:QF5a1rRI0

塾を禁止すれば教育の再生は可能なのかい?。イマイチよくわからん理屈だが。


468 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:53:13 ID:9uQsAbaBO
一般の親が質が低いから塾の評価もあてにならない、という理論なら
質が低下したID:2VVX5IHN0に教育のことを語る資格はないんだがな

469 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:53:29 ID:PO6Q2oad0
>>465
うちの学科ではそうらしい。
まぁ、トランスファーを計算しているかはしらんが。

470 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:53:55 ID:5OHDiXQp0
>>468
実力より肩書きを重んじる日本には合わない。
また、大学受験は統一された学力指標として雇用の参考にされているので、
それが無くなると困る人々がいる。
大学の卒業の難易度が上がっても、
あの大学とこの大学とでは「難しい」と言っても同じ難しさとは限らないでしょ。
大学受験は難易度に序列を明確につけられるから重宝されているわけで。
まあ日本の風習にはあわないよ、アメリカ型は。


471 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:54:02 ID:bKLI/YF80
だから塾禁止じゃなくて、週休1日に戻せばいいんだよ。
ゆとり脅威く終了。

472 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:54:27 ID:Tj5gO88n0
>>457
なんかとんちんかんだなー。
教育のみを論じるなら、その理由がないと。
糞なサービスしてる会社なんて糞みたいにあるよw
教育くらい重要な分野でもね。
貴方はそれ全部規制しろといいたいわけね?

>だからアロマテラピー自分で売って来いって。飛べるキノコ売って来いって。需要あるんだから。

↑需要以前に法律でダメですよ。俺、そんな事聞いてないんだけどな。
法律にのっとって行っている商売で、需要があるのにやっちゃいけない商売を聞いてる。
サービス業なんて、やりたい放題ですよ?糞みたいなサービス提供してるよ?
それはいいの?

473 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:54:42 ID:2VVX5IHN0
>>455
「学問の自由」と「私塾営業の自由」は別物だが。
ちなみにダンス教室は風営法で規制されてたけどな。最近撤廃だか緩めるだかしたらしいが。

私塾はお前が言ってるようなカルチャーセンターの域を超えているから同列にできん。
月に何万も取って合格率何%とか煽って数の数え方を教えてるのかよw

474 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:54:48 ID:udk+1cAb0
>>462
あ〜、なんか人格障害とかそういう系かぁ

475 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:54:58 ID:LZ6BG+KuO
塾を公立化して参加自由にしる

476 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:55:23 ID:kNkfps7E0
東大のレベルが下がって京大に負けるようになったから
東大のレベルを上げるために京大を潰しましょうみたいな議論だなあ

477 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:55:24 ID:H0W0IIvx0
寺子屋に戻せばいいんだお・・

478 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:55:28 ID:1Lq8Cvlc0
民間の教育行為を禁ずるなら、のよりが講演会で小銭を稼ぐのも禁止しないと道理が通らない。

479 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:55:40 ID:dEl3XNyF0
これ以上バカ増やしてどうするんだよ。

480 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:56:07 ID:fHhY3UWMO
というわけであんなDQN娘しか育てられない座長の会議なんぞ意味がないと思う。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:56:28 ID:xmfKkTp50
政治に色気を出すと研究者は終わりだね

482 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:57:06 ID:OSJZ2BmG0
>>466

変わらないね。なぜなら日本には中国や台湾や韓国のような強烈な受験戦争はもはや存在しないから。
まともに大学受験は一部の国立大・私立大だけだね。
あとは形だけの一般入試(受験生はみな合格)か推薦入試(面接だけとかな)。
大学全入時代は完全な受験生の売り手市場なのよ。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:57:10 ID:aWM0HinY0
>>470
アメリカってコロンビア大とかハーバード大とかマサチューセッツなんとかとか誰でも入れるの?
それともそういうところだけは厳しい受験があるのかな?

484 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:57:28 ID:Ez9tIL96O
クリスマス禁止より現実味がないな

485 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:57:59 ID:SQ367ai70
>>473
>月に何万も取って合格率何%とか煽って数の数え方を教えてるのかよw

別に普通のことだろ。
外国文化を学ぶこともまったくもって、普通のこと。

      

     屁理屈ばっかり言ってないで、お前は早く国へ帰れ。


486 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:57:59 ID:9uQsAbaBO
>>480
子供いるの?
親としては最低の人間だな。
専門分野の研究はできても、それ以外は何もできないだろ

487 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:58:40 ID:QF5a1rRI0

そもそも「教育」とは何だ?。


488 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:58:41 ID:34q2kO9y0
塾批判は間違ってるだろ。そもそもおかしな問題を出す受験制度を見直せよ。
明らかに授業で習ったレベル以上の問題を出すから、塾に行かないといけなくなる。
授業で習ったレベルで試験問題作れよ。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:58:51 ID:1Lq8Cvlc0
>>483
日本みたいに年1回の一発勝負じゃなくてTOEICみたいに何度でも受けれる制度だとか。
そのむかし宇多田ヒカルが日記に書いてた。

490 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:59:01 ID:2VVX5IHN0
>>459
もちろん、昔の人に比べれば俺もその範疇外にあらずだろうな。
まあお前が自分を高みにおきたいのは分かるが、
教員だけが質が下がってるってことは有り得ないので。

>>468
塾の評価の話なんて誰がした?
公教育の評価については行った覚えはあるが。
勝手に人の意見の論旨を捏造すんなよ。

491 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 03:59:41 ID:5OHDiXQp0
>>490
一般の親が質が低いから塾の評価もあてにならない、という理論なら
質が低下したID:2VVX5IHN0に教育のことを語る資格はないんだがな

492 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:01:05 ID:m/LHQ+Yq0
けっこういい事言うじゃん
学校で勉強できないのがおかしいんだよ
なんだ、有料で義務学校の勉強するって
アホ丸出し

493 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:01:16 ID:1Lq8Cvlc0
学校も塾もピンキリで、判断は生徒と保護者に委ねるしかない。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:01:21 ID:tU/nJehb0
てか、寺子屋は塾だろ。塾なんて昔からあるじゃん。

495 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:01:34 ID:2VVX5IHN0
>>472
だから、塾は法律に則ると「規制がない」という状況なのが問題だって言ってるだろ。
法律に則ってやりたい放題ぼったくり放題。
それが他の単なる贅沢サービス業とかならともかく、
子供の教育に関することだから、それらのものと線引きしてある程度特別視する必要はあると言ってるんだよ。

教育だからと言って特別視しなくて良い、という意見とは前提が違う。

496 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:01:59 ID:bLV9V9zz0
>>488
授業で習ったレベルで試験問題作ったら満点取る受験者が定員を上回っちゃうじゃないか

497 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:02:06 ID:aWM0HinY0
>>489
へぇ〜
一発じゃないだけで結構難しいってことなんかな。
そういうところでは予備校みたいなのもあるんだろうな。


498 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:02:23 ID:5OHDiXQp0
>>495
だから教育のみを論じるなら、その理由がないと。
糞なサービスしてる会社なんて糞みたいにあるよw
教育くらい重要な分野でもね。
貴方はそれ全部規制しろといいたいわけね?


499 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:03:39 ID:fHhY3UWMO
>>486

いる。

462に書いたよーな娘しか育てられないやつに教育論なぞ語ってほしくない。

500 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:04:22 ID:TIh53JRL0
で、どうやって塾を規制するんだ?
塾の定義から教えてくれ

501 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:04:22 ID:WyalQJgO0
放送大学みたいに優秀な教師の授業をオンライン配信すれば
教員を何分の一かに減らせるんだがw

502 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:04:29 ID:5UqBZcgc0


さっきから ID:5OHDiXQp0 は何なんだぜ?




503 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:04:37 ID:Tj5gO88n0
>>495
おk。言いたい事はわかったけど
認可制なんかにしても意味ないと思うよ。
メリットがない。

504 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:04:47 ID:PO6Q2oad0
>>483
基本的には高校の成績(GPA)と共通試験(SAT)でいい成績をとることが要求される。
一番の問題はどういう推薦状を書いてもらうかだな。これは苦労する。
というわけで、そんなに簡単にトップ校に受かるとは思わないけど。

505 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:04:49 ID:cGaSetL40
そうだなぁ、いきなり大学受験が廃止されて
高校三年間の全国統一学力試験の合計結果で進学可能な大学が自動的に振り分け
とかになったら火病に罹る奴が多数出現するだろうなぁ。

506 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:05:13 ID:1Lq8Cvlc0
>>497
http://www.e-t.ed.jp/ryugaku/american.htm

日本とはかなり事情が違うね。
ハーバードだろうが入学するのは東大・京大よりはるかに簡単。
でも卒業が大変だから宇多田は結局コロンビアを中退した。

507 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:05:25 ID:431Uoij50
>>496
抽選にすれば。

508 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:05:49 ID:9uQsAbaBO
>>490
>実力評価は子供と保護者? 更に質の悪い人間に評価させてどうすんだよw
>保護者様のいう事を闇雲に受け入れてきた結果が今だろ。
質の悪い人間の評価はあてにならないと読解出来るわけだが

509 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:06:04 ID:XqI5gXBr0
>>497
アメリカの大学は入るのは簡単だけど卒業するのが難しいと言われてるが、
一流大学は入るのもすごく難しいよ、あたりまえだが。
卒業するのはもっと難しい。

オールAに近くないと入れないと思うよ、ハーバードとかは。

510 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:06:23 ID:Bq/kkg6I0
>>507
なんかそういう国無かったっけ

511 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:06:26 ID:0efYroMOO
塾があるから学校教育が駄目になったんじゃなくて、
学校教育が駄目になったから塾が儲かってるんだよ。

野依お爺ちゃんは教育を語るには一流すぎるんだな。
二流三流の世界を知ってる人じゃないと理想論に走ってしまう。

512 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:06:55 ID:2VVX5IHN0
>>498
それは知ってる。
ただ、単に教材を提供してるだけのものと、
人を集めて体系的に「教育」を施しているものとはわける必要はあると思う。

何度も言ってるが、俺は塾非合法化までは賛成してない。
ただ、現状の野放し状態でいいとも思えないんだよ。
理想を言えば、公教育の充実で私塾が自然縮小あるいは消滅していくのがいいと思う。
今みたいに私塾が全国チェーン展開するような状況って本当にまともなのかなと思うわけ。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:07:11 ID:x62Y2mWB0
韓国は塾を禁止したから家庭教師が流行ってるんだろ

514 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:07:13 ID:5OHDiXQp0
>>508
そういう意味じゃないよ。
塾の評価の話なんて誰がした?
公教育の評価については行った覚えはあるが。
勝手に人の意見の論旨を捏造すんなよ


515 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:07:30 ID:1Lq8Cvlc0
塾業界の立場としては、万が一学校の授業が素晴らしくなったら困るけど、
そんなことはありえないと分かってるからね。

516 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:08:47 ID:9uQsAbaBO
>>502
クリスマスイブが好きじゃないんだろう

517 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:08:55 ID:krOwFEN1O
「必勝」とか「合格」とかハチマキにしてる塾はいらない。あと合宿も。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:09:04 ID:5UqBZcgc0
アメリカの大学って、ほんとに勉強したい人が行く、ってイメージがある。
よく知らない素人のイメージだけどさ。
日本の大学って、入学がゴールになっちゃってるところが多々あるからなぁ。

519 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:09:43 ID:Tj5gO88n0
>>512
理想は公教育の充実だが、現状では不可能だから
塾産業があるんでしょ。
だから塾を叩く前に、公教育の充実が先決じゃないか?

俺は個別指導もやってたが、あれはあれで必要なもんだぞ。
酷い生徒ばっかしかいないし個別じゃないと対応できねーんだ。

520 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:09:49 ID:2VVX5IHN0
>>508
「評価の対象」が公教育の事を言ってるって理解できてるか?
対象が私塾ならバカ親が評価したきゃすればいい。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:10:01 ID:8mJB4agS0
だから塾ぶっ潰すくらいの勢いで金つぎ込んで公教育を充実させればいいんだろ
民業圧迫で塾が自然消滅するのを目標にするなら理にかなっていると思う
ただし現在の塾に規制を掛けるとかはありえんだろ

522 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:10:10 ID:FdfQg3fL0
極論会議いらねえ・・・

523 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:10:11 ID:lwg8kIVhO
そもそもどうやって学校のレベルあげるの?
仮に中学校教師だとして、純粋に勉強教える力だけを求めると、それなりの学歴は欲しいよな。この時代そんな奴らが教師やるの?しばらく民間の労働力不足するんだろ。
結局就職負け組が教師になる気がするんだけど。そして何も変わらない。

524 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:10:26 ID:1Lq8Cvlc0
あとハーバードはめちゃくちゃ金かかる。
金持ち以外は奨学金という莫大な借金を背負わないと通えない。

525 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:10:34 ID:bBvLAxUY0
寺子屋の時代はここでいう「公教育」はなかった.
つまり学校はなかった.
教育に「国民の教育」という視点はなかったといえる.
塾と学校は向いている方向が違う.
塾が昔からあるからという論理はどうかな?


526 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:10:41 ID:uHjHKCbA0
私立中学は全部なくしたら?
小学校で習うレベルを逸脱した問題を出す学校が消えれば
塾の存在意義もかなり減ってくると思うんだが。
高校受験や大学受験レベルだと塾の意義はもともと個人に拠るところが大きい。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:10:43 ID:uRiDG8VZ0
学校禁止にした方が良いよ
学校の教師なんぞ無能ばかり

528 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:11:02 ID:oDhQSnJ40
>>517
それはいえるけど、そう言った現象に拍車をかけているのが
公教育のダメさ加減。公務員教師に実績を求める方が無理。

529 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:11:05 ID:PO6Q2oad0
>>517
どうして?

530 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:11:31 ID:mpS+sE+t0
まあ塾でもひどいところは自然淘汰されると思う。塾じゃないけど両国予備校とかな。


531 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:11:58 ID:ari4JQr80
何か日本を潰そうとしている動きが見られる


532 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:12:08 ID:bLV9V9zz0
>>519
塾の教育って充実してんのかなあ?と素朴に思う

533 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:12:12 ID:PehxpfCZ0
だったら公教育の充実だけで留めておけばいいんだよ
塾禁止なんて言い出すから
なんだこいつは共産主義者かってことになる

534 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:12:37 ID:1Lq8Cvlc0
両国予備校の破綻の理由は何?
ヒポクラテスの誓いとか持ち出して、結局根性論だけだったから?

535 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:12:46 ID:cGaSetL40
>>523
旧帝大以外から教職課程を無くせばいいんだ(w

536 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:13:03 ID:tumr45PI0
ボッタクリ塾が多いのは認めるとして、ボッタクリ公立学校や
ボッタクリ教員も数倍は存在するだろ。

そこをなんとかしてからの話だな。

537 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:13:21 ID:uHjHKCbA0
とりあえず塾の入り口前に、その年の有名中学への合格人数と合格者名を貼りだすのは何とかならんのか
見苦しいことこの上ない

538 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:13:25 ID:OdKTo6GB0
それより、甘やかし、過保護を禁止してほしい

539 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:14:02 ID:Tj5gO88n0
>>532
どれを持って充実かはわからんが
少なくとも成績があがる奴はいる訳で。

540 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:14:08 ID:7Ef6i+Tz0
野依は、別名「鬼軍曹」。有機合成化学の鬼。

名古屋大の野依研究室は、学生の半分がノイローゼになるらしい。

博士号取るのに、D7まで行った学生がいるらしい。
                     (うわさですが)

541 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:14:13 ID:H0W0IIvx0
>>526
>小学校で習うレベルを逸脱した問題を出す学校が消えれば

逆。小学校で教えるべきところを教えてない、簡単な問題ばかり解かせすぎ。
学級崩壊は「できる子」が先導してるのは、教師の授業がつまんないから

たまに臨時講師が張り切って、習熟度別授業やったり(補習)すると
すげー嫌がらせ同僚からされるよ
保護者からは「産休してる先生戻さないで!」って嘆願書くるほど

542 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:15:08 ID:bLV9V9zz0
>>533
なんで塾禁止を言うと共産主義者になるんだ?

543 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:15:50 ID:XqI5gXBr0
正直塾で学んだことのほうが学力として身についたな

544 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:15:52 ID:LlXy8Rt10
学校の勉強で事足りるなら、塾なんて必要ない。
時間の無駄。

545 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:16:06 ID:oDhQSnJ40
美しい日本どころかこの国は腐ってるな。

546 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:16:36 ID:mpS+sE+t0
>>534
やっぱネットとかで実情が知れ渡ったからでない?
ああいうの見るとある程度規制は必要かもしれないとは思う。

547 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:16:38 ID:PO6Q2oad0
>>535
旧帝は研究重視だからちょっとそれではと思う。
むしろ徹底的に教えるプロを育てる師範大が必要なんじゃないだろうか?

548 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:17:23 ID:QF5a1rRI0

とりあえず、この会議でなぜ「塾を禁止させる必要」があるのか
語られない限り、議論の明確な方向性は出せないわな…。

子供への負担か?、学校の相対的なレベル低下か?、理由は何だ?。


549 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:18:19 ID:cGaSetL40
学校とか塾は抜きに興味のある分野なら身に付く。
ついでに言えば、坂本龍馬を知らないゆとり大学生とかは
コレは、ゆとりとか学力じゃなくて教養の問題だと思う。

550 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:18:20 ID:Tj5gO88n0
学校って無駄な事ばっかさせるよな。
歴史なんて板書ばっかだったよw
それなら板書の内容はプリントでも配って
授業では歴史の流れとかくだらん豆知識とか喋ってほしかったなぁ。

551 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:18:29 ID:JrCXjU0pO
学校の授業って教師の理想だけで進むから間違った知識も植え付けられるよ

552 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:18:46 ID:2VVX5IHN0
>>518
アメリカは知らんが、日本の大学は基本的に「就職用学力証明機関」だからね。
入学時の学力が雇用の際の判定基準のひとつになる。
大学は「下駄履き」などの「融通」乱発で本来なら卒業させるべきでない学生まで卒業させてるし。
医薬工などの職業訓練的性格を帯びた学部以外の学生は、
大学入試を突破した時点で雇用すりゃいいのにいつも思うよw

>>519
公教育充実が先ってのはその通りで、それには俺も同感。
ただ、いきなり充実ってのはまず無理だから、
充実と平行して塾への一定の規制も行っていくべきでは、と思ってるわけ。
で、禁止、非合法化はやりすぎだともね。

553 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:19:08 ID:1Lq8Cvlc0
>>537
習熟度別と称して、ダメな生徒はゲットーに入れてるくせにね。。

554 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:19:16 ID:VzR2zscm0
塾禁止にしたら出来る子までゆとりになっちまうだろーが
それが目的ですか売国奴

555 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:19:35 ID:uHjHKCbA0
>>536

塾とか家庭教師のボッタクリ具合の方が酷いと思うが。
なんであんなに金取れるのか不思議で仕方ない。
一度家庭教師やって、その親がト○イに払ってる金聞いてビビった覚えがある。

いや、払う親がいるからそうなってるんだろうが。

556 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:20:03 ID:AOXg7zZV0

禁止は、共産主義思想。

行く自由を制限する必要はなし。
産業を抑制する必要もなし。
というか、そんな権限、国にない。


557 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:21:00 ID:H0W0IIvx0
つーか予備校自体、アメやイギリスは私立中学・高校が経営してるんだよな
場所代いらないし。民間がつけいるすきがないというか

558 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:21:18 ID:9uQsAbaBO
>>520
すまん、塾の評価ではないな。
だが、一般人が教育を評価出来ないなら、誰が評価するのかが問題だな。

559 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:21:38 ID:1Lq8Cvlc0
「塾禁止」という非常識な意見を繰り返し主張する教育再生会議議長。。。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:21:43 ID:Tj5gO88n0
>>552
公教育を充実させれば塾の需要も減る。論理的にはね。
だから塾に規制する必要なんてないと思うが。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:21:46 ID:cGaSetL40
>>547
まぁ、そう無理するなよ。
おまいなら自分の子供を教育研究に力を入れてきた明星大学出身の教師と
東京大学出身の教師、どっちにみて貰いたい?(w

562 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:21:47 ID:2VVX5IHN0
>>546
両国は大手面してたくせに学校法人格すら持ってなかったからなw


563 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:23:09 ID:SZVvsfmP0
学校は社会に出る準備をするところなんだから
就職予備校と言っても差し支えありませんよ。
就職予備校って表現はネガティブに捉えられがちですけども。

564 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:23:19 ID:01HPCcWC0
幻想与えられなくなってるもんw
家が貧乏でも自分で努力して一生懸命勉学に励めば
人の上に立つことも出来るんです!!っていう幻想を


565 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:23:32 ID:iOo6aQqOO
治安回復が図れないから 国民は自宅に鍵をかけるな!

566 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:24:03 ID:PO6Q2oad0
>>561
それは究極の選択だなwww
だったら俺が教えるよ。。。といいたい親の気持ちが分かる。

567 :???:2006/12/24(日) 04:24:04 ID:TyXOatJ/0
教育の自由化の結果でしょう?公立小中高の没落は。もっと自由になってもっと没落するんじゃない?(w


568 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:24:57 ID:kPg7hUOn0
学びたい奴の機会奪って何が教育再生だよ

569 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:25:44 ID:2hR6ybjs0
ノヨリンの考えは正しいんじゃないだろうか
受験戦争が日本よりひどい韓国は出生率が1.04で
原因は教育費になどの育児コストや精神的な代償が大きいとか
ついでに日本や韓国に限ったことではないが
先進国では高学歴な人間は晩婚少子化傾向が強く
日本や韓国ではそれが突出している
とくに下流層ヤンキー系の無責任生みっぱなし出生放置傾向が
アメリカの黒人やヒスパニックのそれと似てきたらしい

塾を禁止というなら、入試そのものを見直さないと駄目
大昔は内申書が問題になったよね
アメリカの場合、高校間で学力差が大きすぎるために
SATは知能テストの意味合いが強く学力テストではない

570 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:25:48 ID:1Lq8Cvlc0
学校教師のレベルが低すぎるのが根本的な問題だろう。
私立はビジネスだからあまりにひどいのはクビになるが公立は自浄作用が働いてない。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:26:54 ID:2VVX5IHN0
>>556
それは共産主義じゃなくて国家社会主義。どうでもいいけど。

>>558
親の評価を取り入れるとしても、それ「だけ」ではだめなんだよ。
だから結局、何を持って「評価」とするのか、そもそも評価する目的とは何か、
という事をまず前提として明らかにしていかなければならない。

現状で言えば、公教育の目的が「指導要領」として提示されているとすれば、
評価の基準はそれに従っているかということになるだろうし、
その判定を下すのは教育委員会ってことになるだろう。
そこに親の意見が取り入れられることは不当ではないが、
親や生徒の意見や評価だけを絶対視するのは危険だと思うわけ。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:27:17 ID:CKn7wzBt0
野依は目的と結果と手段を完全に履き違えてる馬鹿

573 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:28:03 ID:eIuue5zn0
  _____________
  |                   /| ガチャ  
  |  /⌒i             / |  
  |-/`-イ────────ー'  | 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  _____________
  |__/⌒i__________/|   
  | '`-イ:::    -・=- , (-・=-   | <そんなことよりキーボードの K と L 見てみ? 
  |ヽ ノ (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ   | 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  _____________
  |                    | パタン  
  |                   |  
  |                   | 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

574 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:28:16 ID:OieJBzct0
受験競争をなくせば塾は即消滅する。
東大へ希望者を全員入学させればよい。授業はドーム球場みたいなところでやって
しかもサテライト方式でながせばいい。

575 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:28:40 ID:uHjHKCbA0
>>570
有名大学の在校生というだけで、ろくな審査もなくバイトで雇って
そのままろくに報告もさせず、させてもチェックもせず
チェックしたとしてもする方もバイトだったりする、塾や家庭教師で溢れてる世の中で何を。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:29:02 ID:FdfQg3fL0
2ちゃんのレスや飲み屋での会話とレベル変わらん会議ならやめてしまえ

577 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:29:11 ID:1Lq8Cvlc0
化学者って変人がほとんどだと思う。
分子のようなミクロを扱うわけで、変人じゃないとやっていけない特殊な世界。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:31:05 ID:cGaSetL40
>>574
それでも文系学部の香具師は授業さえ真面目に聞いていれば脱落する事は無いと思っているのだが。
つか、おまいの理屈は青ダイオードの人と一緒だ。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:31:05 ID:2VVX5IHN0
>>561
その研究が本当に「まっとう」なものなら、明星大学でよさそうだな。
ただし、「卒業が実質ザル」という日本の大学の現状が改善されていることが前提だけど。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:31:19 ID:PO6Q2oad0
>>575
最近は模擬授業とかやらせて審査しないのね。
>>577
すまん。俺はもっとミクロな世界を扱っている。。。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:31:55 ID:uHjHKCbA0
>>574
東大への希望者を全員入学させるけど、
講義は大学の講義室が先着順でいっぱいになり次第、
立ち入り禁止にするというのはどうだろう。
人気科目だったら、遅刻はおろか講義時間1時間前から長蛇の列が。

582 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:32:08 ID:1Lq8Cvlc0
http://eniac.hp.infoseek.co.jp/takeoka/

竹岡塾みたいな超一流の素晴らしい塾もあるのに。

583 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:32:26 ID:5UqBZcgc0
>>577
待て、それはちょっと聞き捨てならん。
そんなことを言ったら、物理屋とかはとんでもない変人になってしまうぞ。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:33:45 ID:cGaSetL40
>>583
漏れは化学系だけど敢えて言おう、物理は変人が多いと。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:33:51 ID:7Ef6i+Tz0
>561
俺だったら、子供を東大出身の教師の方に見てもらいたい。

例えば、試合に勝ちたいと言う前提でコーチを頼む場合、
戦績、実績の無いコーチに教えてもらいたいか?

人を教える、コーチすると言う事は、自分に技術、技量がないと
教えられないでしょ?
その上で、教え方がうまくないといけない。

586 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:34:19 ID:jtBR3vdz0
公立校の教育カリキュラムの充実じゃなく塾禁止なのが間抜けだな

587 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:35:18 ID:2VVX5IHN0
>>581
東大(というか大学全般)へ希望者全員入学できるようになったら、
「卒業」というブランドの価値は暴落するから入学者は増えないのでは。

純粋に学問を究めたいか、特別高度な技術職に就きたい奴だけが来るようになる、かもね。

588 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:35:31 ID:5UqBZcgc0
>>584
そういうことを言うなよ……




俺も化学系だけど(^ω^)

589 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:35:45 ID:1Lq8Cvlc0
バリバリの理系は変わった人が多い。
エジソンやアインシュタインは偉人だけど変わった人ではある。
そういった人々を否定する気は一切ないけど。

590 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:36:46 ID:IIgrZaQx0
上を削ってバカに平均化するつもりですか

591 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:37:22 ID:iBj8mH0tO
とりあえず
生徒を虐め殺す田村伸●は
教師向きでない

592 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:37:22 ID:PO6Q2oad0
>>584
えーい。どーせ変人ですよwww
>>585
しかし、有名大学出たから必ずしも教師として有能とはいえないと思うよ。
こんなのできて当然だって放置する場合があるからね。
もちろん優秀な先生もいるのは事実だけど。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:37:28 ID:xozwSX0o0
一時、韓国で塾禁止とか言ってたな。
今はどうなんだろうか?

594 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:37:31 ID:2VVX5IHN0
>>585
それはお前が「教育」を受験技術指導に限って考えてるからだろw
この問題は、公教育は受験指導に特化してよいのか、という疑問も含んでいるんだが。

まあ、東大生に見てもらうだけで東大行ければ苦労無いな。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:37:35 ID:uHjHKCbA0
>>580
いや、その杜撰な家庭教師産業で小遣い稼いでた俺が言うことでもないんだけどね。

しかし、俺の扱う基本単位は数百〜数万光年だけど、この場合はどうなるんだ。

596 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:37:48 ID:oDhQSnJ40
野矢茂樹の「論理トレーニング101題」を教育再生座長に読んでもらうしか
いい方法はないだろうな。塾を禁止すれば公教育が再生できる論理を説明してもらおう。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:37:54 ID:kjXmpUlo0
人格崩壊者としては昔から有名だったけど、ここまで頭がおかしかったとは

598 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:38:00 ID:bLfpa/ZY0
これに反対しているのは塾がなくなって困るやつだろ
まあ想像はつくが

599 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:38:08 ID:jzqKFrPH0
>>585
それはザルだな。

頭の良い奴は教えるのも下手だよ。
なんてったって自分は楽に何でもこなせる訳だからね。
教えるのも適当だろ。


600 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:39:00 ID:1Lq8Cvlc0
>>596
それを説明できたらノーベル賞をもう一個取れる

601 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:39:01 ID:5UqBZcgc0
>>587
>純粋に学問を究めたいか、特別高度な技術職に就きたい奴だけが来るようになる、かもね。
それがきっと、本来の「大学」の姿だと思うんだよね…
塾がどうこうとかゆとり教育とか、履修漏れの話もそうだけど、
何か教育自体が迷走しまくってる感じがするなあ、最近。
で、ちまちま問題が表層化しては、対症療法でやっつけ対策施して、
ダメっぽいと見るや朝令暮改でころころ対応変えてみたり。
おまいらモチツケと言いたい。

602 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:39:35 ID:7Ef6i+Tz0
>589
それは、理系に対する偏見だよ。
理系にも変わった奴はいるけど、
文系にもそういう奴はいる。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:39:36 ID:YwkuOMGlO
野依君、良いこと言うじゃないか。
ようやく気付いたのか。

604 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:40:15 ID:jzqKFrPH0
変人って褒め言葉だろ。w



605 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:40:44 ID:bXJsbkdP0
塾に行ってる割合ってどのくらいなんだろうか?

今24歳だが、オレの周りでは
小学校0%
中学校4〜50%
高校0〜10%
って感じだったな。

ちなみに高校はそこそこの進学校

606 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:40:52 ID:lG/RTU1BO
>>598
ソースは?

607 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:41:06 ID:cGaSetL40
少なくとも、いま東大の入試が廃止されたら理三の学生だけで東京ドームにも収まらない希ガス。
どんどん脱落はするんだろうけど(w

608 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:41:07 ID:cihbyyT10
>>581
いまも東大の前期過程(教養学部)の総合科目はそんな状態だよ。
人気科目は数百人収容する部屋を使ってても第1回の授業は超満員。
でもね、第3回くらいからはがらがら。
なぜなら、「人気」の理由は出席もとらなければテストも簡単、
とみんなが知っているから。
教授の顔と雰囲気(ラクそうかどうか)を確認すればそれ以降は出なくなる。
誰が授業に出るかクラスで話し合っておくからね。
それが東大独自のシケ対制度

609 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:41:13 ID:2VVX5IHN0
>>599
努力型でなく、根っから本当に頭のいい奴はその通りだよなw
1+1は2だろ?ってノリで宮廷レベルの微積分を解説されても唖然とするしかないわけで。

だから、東大生でも努力型の奴を抽出しないとだめかもね。

610 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:41:55 ID:c3vFi5zEO
学校教育がちゃんとしてたら塾なんて行く必要ないんだよね

611 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:42:08 ID:ENiZhEIu0
熟を禁止にする前に東大を頂点とする受験制度も廃止しろよ。

それと東大卒公務員も全部禁止。東大卒公務員も全員首。

今までの国運営の公団、3セク、年金の無駄遣い赤字垂れ流しを考えたら全員で責任取って当然。

612 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:43:18 ID:bLfpa/ZY0
>>606
なんだ、気になるのか
どうやら図星だったみたいだな

613 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:43:48 ID:9uQsAbaBO
>>599
いくら自分が頭悪いからって、そのステレオタイプはないだろ
代ゼミいって東大出身の授業聞いてこい

614 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:44:25 ID:5UqBZcgc0
>>609
わからなかったのがわかるようになった過程を経験してる人こそ
ものを教える人として適正だと思う。
「わからない」という事態がわからない人に、「わからない」を解決させることは無理。

615 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:44:26 ID:01HPCcWC0
大学に入学しやすくして滅多に卒業できないようにすればOK

616 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:45:03 ID:jzqKFrPH0
>>613
多分、俺にはチンプンカンプンだと思われ。w



617 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:45:43 ID:qHvZkxLG0
つーか、首都圏の国立は2年までは全部一緒にすればいいだろ。
3年次から成績順で希望大学の学科に進学できるようにすればいい。
だから東大目指すやつも教養は別に東大の教室で受ける必要は無いようにする。

618 :???:2006/12/24(日) 04:46:06 ID:TyXOatJ/0
まあもっと言えば、家庭教育もちゃんとしていないから学校教育も崩壊するわけ。(w


619 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:46:14 ID:uHjHKCbA0
>>599
それも人それぞれだな。
例えば大学で研究なんかやってる奴は、
やるとなったら何でもとことん突き詰めてやってしまう奴も多い。
いざ教育するとなったら、いかに上手く教育するかに心血注いでしまうような奴が。

620 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:46:22 ID:2VVX5IHN0
>>608
「超難関」を率先して選択してきた連中に一番人気なのが、
「出席も取らずテストも簡単な講義」ってのがこの国の高等教育の歪みを象徴してるなw

621 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:46:41 ID:PO6Q2oad0
>>605
俺の周りでは

小学校 40%
中学校 20%
高校   80%

ぐらいだったな。
これは都心近郊か地方かでは大きく違うだろうね。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:46:42 ID:4eJzx5080
ほんとにできるやつは塾にいかなくても
自分で課題をさがして解決するからな
指示待ち人間にふやさないためにもがんばれ

623 :名無しさん@6周年:2006/12/24(日) 04:46:46 ID:XHhMi34t0
確かに塾が学級崩壊につながっていることは確かだな。
低レベルの学校に子供たちは、先生を尊敬しなくなり、まともに授業を受けなくなる。
より遅くまで塾に行けば、疲れて学校では注意力散漫になる。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:47:04 ID:cihbyyT10
>>613
確かに、偏差値と教え方のうまさが本当に無関係なら
「講師の代ゼミ」があんなに有名大学出身者をそろえる必要はないよな

625 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:47:45 ID:cGaSetL40
少なくとも理系はザルじゃない希ガス。
実験(落とすと留年確定)レポートに専門科目。
就活時期は卒研で実験実験・・・・

実際、4年になる頃には半数近くが死滅してたしね。
バイトにサークルに合コン、毎日レジャーな大学生活なんて夢のまた夢でしたよええ。

626 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:48:13 ID:7Ef6i+Tz0
コーチもそうだが、
人を教えるって事は、自分に技術が備わっていないと駄目。

例えば、算数の計算が不得意な奴が、
人に算数を教えられるか?

ピッチャーでカーブが投げられない奴が、
人にカーブの投げ方を教えられるか?



627 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:48:33 ID:oDhQSnJ40
>>623
短絡過ぎ。
学級崩壊の原因は担任教師の指導力にあり。

628 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:48:52 ID:nMM+D6UB0
ん〜、とりあえず小学生の塾は禁止して良いと思うよ。
もしくは時間を夜7時までと決めるとか。

夜中まで塾にいく小学生が不憫でならんよ。

629 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:49:15 ID:bXJsbkdP0
>>121
憲法勉強したらわかるけど
憲法23条の学問の自由はそういう意味じゃないよ。

630 :???:2006/12/24(日) 04:49:18 ID:TyXOatJ/0
最近多いんだが、何が分かって何が分かっていないか全く分かっていない奴。(w
自己肥大と全能感のゆとり連中に多い。実は何も分かっていないから。(w


631 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:49:24 ID:DZObZJ390
実際にこれやると、地方と都市部の格差がさらに拡大しそうだな。
確保可能な教員候補の学生の質が違いすぎる。
地方国立のレベルを上げるってのも無理な状況だし、現実味がどーにもないな。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:49:26 ID:14zAFvCt0
ノーベル賞学者も、ゆとり教育支持ワロスwww

画一的な勉強の成果を競っても、子供のためにならないわな。
数学で論理記号使ったら0点とか、ありえねー

633 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:49:27 ID:lwg8kIVhO
>>599

それはいわゆる天才限定の話だろ。俺のクラスに一人いたけど思考回路がさっぱりわからんような奴だった。
そんな奴らを除けばだいたい学歴、偏差値と教える技術は比例するよ。最低レベルの指導に定評ある予備校講師の出身大学が最低レベルってことはほぼ100%ないだろうし。むしろほぼ100%高学歴。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:49:49 ID:2VVX5IHN0
>>614
結局教育とは、問題解決能力の鍛錬の事で、
その「問題」の中身によって誰が指導すべきかも変わってくるんだろうな。

何もしなくても分かる連中どうしで高めあいたいのに、
努力型の指導者をあてがっても仕方ないしね。

公教育がどういう問題解決能力を鍛錬したいのかを明らかにしなければ
現状を改善することは難しそうだな。

635 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:50:18 ID:5dWBzjpx0
こーいう個人の主観を強烈に押し付ける人って、どうにかならんかね

636 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:50:19 ID:ElJsLKiN0
河原者が偉そうに。
死ねよ(´∀` )

637 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:50:48 ID:qHvZkxLG0
俺の周りでは中学のときは殆どみんなどこかに通ってたな。
高校は交友範囲狭くなるからよくわからんかったが。
まあ、どこかには通ってたんじゃないかとは思うが。

>>625
女いねーしなw

638 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:51:28 ID:PO6Q2oad0
>>628
でも、なかなか楽しいと思っている人間もいるんだよ。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:51:57 ID:udk+1cAb0
>>630
自分がわかってないことがわかってない奴ってどうしようもない感じだよな。
気の毒ではあるけど。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:52:14 ID:k3KUZIpv0
学級崩壊は学級制度と担任制をなくせば解決する
学級という概念がなくなるから当たり前なんだけど
学級制度と担任制が諸悪の根源

641 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:52:28 ID:cihbyyT10
>>620
さっきの例は「教養」のあり方の問題もあるとおもうけどね。
俺を含む文系の人間も理系科目とることを強いられるけど
結局理系の人間なら受験のためにやってることを
予備校の教師よりも教えるのがへたくそな教授にならうなんて
やってられん。それをすてて文系にきたってのに。
文系の総合科目もくさってるが…

642 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:52:51 ID:1Lq8Cvlc0
「灘の生徒じゃなくて」難関校を目指す高校生とか予備校に頼らざるを得ない
現実があるわけだけど、塾と予備校は別ですか?

643 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:52:53 ID:2VVX5IHN0
>>624
予備校が有名大学出身者を集めたがるのは、
教え方のうまさじゃなくて、予備校の講義という商品力を高めたいから。宣伝効果が高いから。それだけ。
代ゼミの講師が「うまい」のは、雇用後の競争と淘汰の結果。それだけ。

644 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:53:29 ID:Rg1uxsGi0
禁止 一番安直で権力的で統制的な決断

645 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:54:21 ID:oDhQSnJ40
塾禁止の前にタバコ禁止にしろ。

646 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:54:28 ID:qHvZkxLG0
つーか、教員ってそのへんのオッサンとかオバハンだろ。
塾講師は頭よさそうな人たちばっかりだったしな。

647 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:54:29 ID:jzqKFrPH0
>>627
そりゃ余りにも短絡的過ぎるだろ。


素晴らしい親御さんが居た君等には想像し難いだろうが、

親が子を躾なかっただけだよ。


648 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:54:44 ID:5UqBZcgc0
>>626
それはそうだけど、ものを教えるっていうのは
「自分ができる」以上の能力が必要なんだよね。

特に練習しなくてもカーブが投げられるようになった人には、
どうしてもカーブが投げられない人が「どうして投げられないか」
「どうしたら投げられるようになるか」が想像しにくいだろう。
「最初は投げられなかったけど、試行錯誤を繰り返して投げられるようになった」という人なら、
投げ方やコツを教えてあげることができる。

有名大学出身という肩書きは、「カーブが投げられる」ということしかわからない。
その人が最初から苦労なくカーブを投げられたのか、苦労の末投げられるようになったのか、
投げるコツを人に教えてあげられるのかどうか、わからない。

649 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:55:26 ID:eFprn+jm0
優秀じゃない児童生徒に、塾許可証?
貰うと恥じだな。


650 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:55:32 ID:hd9fhrYr0
>>620
まあ東大は進振りがあるからある程度そうなるのはしょうがない。
でもみんなそれぞれ興味あるおもしろそうな授業とかもとってたりするよ。
おれは理系だけど哲学とか心理学の授業けっこうとったし、第三、
第四外国語とかをとってる友人もいた。

651 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:55:48 ID:cihbyyT10
>>638
それはある。
親に言われたままに塾に通う小学生だからこそ
塾が楽しくなることのほうが多いとおもう。
自分で将来のことを考えたうえで、今何をするか決めて塾にいく
高校生のほうが塾に行くこと自体はつまらないかもね。
将来のためにいくことにしたとわかってるから。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:57:14 ID:2VVX5IHN0
>>642
「予備校」を自称する塾の多くは学校法人格取ってやってるしね。
法人格も無いのに教育施してますみたいな野放し状況でいいのか?って話で。

653 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:57:22 ID:DZObZJ390
>>625
現実的にはザルだよ。
実験も一人でやるわけじゃないし、新設校じゃない限りは過去問・過去レポは充実してる。
要領だけで十分卒業できる。

654 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:57:55 ID:jzqKFrPH0
>>626
名選手名監督にあらず。

ツートンパンで何も教えようが無いだろ。
それが天性の素質ってもんだ。

教育者にもそれは言える。



655 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:58:03 ID:k3KUZIpv0
そもそもなんで担任教師なんているんだよ?
そいつが駄目教師だったらどうしようもないじゃん
免許更新制にしたところで排除しきれるもんじゃないし

656 :???:2006/12/24(日) 04:58:13 ID:TyXOatJ/0
いわゆる予備校でうまいと言われる講師に習ったことがあって確かに面白かったが、
何も頭に残らなかった。結局自分で考えて自分で練習するしか道はなかった。(w

これが分かるのが塾や予備校の役割だと思う。(w

なお、最後まで誰かに頼りっきりのゆとり生徒は永遠に伸びません。(w


657 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:58:45 ID:qHvZkxLG0
>>643
でも実際東大とか合格してて、しかも教え方がうまいという有名講師の授業を
受けたいと思うのが普通だと思うぞ。

658 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:59:00 ID:ekTwOdO90
中学の時、塾に払う金有るんだったら勉強するから
オレの小遣い上げろと言ってたのを思い出したw

あの頃は金の価値なんてあんまりわからんかったが
月に数万なんて払うなんてかなりの負担だよなぁ

行かなくて良かったなぁとしみじみ思う

659 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:59:22 ID:bXJsbkdP0
>>630
ソクラテス乙

660 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:59:30 ID:kjXmpUlo0
>普通以上の子供

人を見下してる感じがするね、こういう表現って
この一言だけでも教育について物を言う資格が無いのがわかるよ

661 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 04:59:47 ID:PO6Q2oad0
>>648
灘や東大出てても人生でそれなりに壁に当たった人は他人の苦しみは分かると思う。
親の敷かれたレールに何も考えないで順風満帆に来た人はどうかと思うこともあるが。
>>653
まぁ、そこは勉強に対してどういう考えをもっているかということに大きく依存するよね。
モラルというものになるのかな?

662 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:00:35 ID:ENiZhEIu0
東大を頂点とする無駄な受験勉強がろくにリスニングも発音もできない日本人の英語力を
生み出している。

この国の英語教育自体が無駄。無駄なものにつぎこんでる教育費も無駄。


663 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:01:17 ID:1Lq8Cvlc0
しかし今年後半は教育行政総崩れだった。
そのとどめがノーベル賞学者というのはよくできた話。

664 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:01:19 ID:cGaSetL40
>>662
でも文法は超一流らしいぞ(w
漏れはよく知らんけど。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:01:29 ID:DZObZJ390
>>656
何が面白いのか、を伝えられたら教育としては十分だと思うよ。
面白くないものに時間かけてやりたいとは思えないもんだしね。

逆言うと、成績悪い奴は勉強を面白いと思えてない。
だから低学歴には勉強の面白さを伝えるのは難しい。
だって、本人がその勉強の何が面白いのか分かってないんだから。

666 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:01:52 ID:qHvZkxLG0
一つの物事を、出来るだけ細かく分解して思考させることが出来る講師がいいんだよな。
天才系だと全部飛び越して結論に行ってしまうから。

667 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:01:53 ID:tgbuK0pB0
慶應義塾は
日本のために潰す
べきだと思う。

縁故せ成立する社会の典型だ。
これほど露骨な大学組織は世界でも類をみない。


668 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:02:19 ID:uHjHKCbA0
>>656
面白くて楽しい授業って、それだけ密度が薄いってことの証明でもあるしな…。
一番効率よく勉強したいのなら、本だけ読んでるのがベストだが。
親や生徒に受けが良いからって、面白くて楽しくて見栄えの良い授業を展開するような
公教育になったら、それこそ日本の教育は崩壊すると思う。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:02:20 ID:2VVX5IHN0
>>657
そら、テレビで韓流ブームだといってたらブームなんだと思っちゃうのが普通だわなw

670 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:02:23 ID:bXJsbkdP0
>>625
マジかよ。
オレ経済だけど、ほとんど授業に出ずに単位取ったよ。
遊びまくりだったな

ていうか、英語教師なんだけど
高校の教師と大学の教授じゃ桁が違うよな。
大学で英語教えてる先生すごすぎ

671 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:02:24 ID:jzqKFrPH0
>>662
そりゃ東大の担当区分じゃないだろ。
読んで書ければ十分だろ。


672 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:02:58 ID:7Ef6i+Tz0
公立学校の教師を全員契約社員にしたらどうですか?

大手予備校のプロ教師は、今はみんな契約社員待遇。

教え方が下手で、業績が上がらなかったら首。

公立の先生は、大多数が、教え方が下手。
それは、教え方が下手でも、首を切られないから。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:03:03 ID:oDhQSnJ40
>>663
ワラタ。
安倍内閣のバカっぷりはノーベル賞級!!

674 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:04:25 ID:cGaSetL40
>>667
イギリスだってイートン→オックスブリッジってだけで
生徒や保護者は在学中にコネを作りまくるんだけど?

675 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:04:28 ID:2VVX5IHN0
>>665
それはもうほとんど感性の問題、趣味嗜好の問題かも知れんな。
熟女マニアにロリータの良さを説明したって不毛。その逆も。
だから人それぞれ適正ってもんがあるんでしょ。

勉強のおもしろさうんぬん以前に、公教育は何を目的としているのかが
明らかにされないと何も進まない。

676 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:04:42 ID:xmfKkTp50
ヒットラー並みだと文部科学省の事務を批判していたのは
誰だっけ?

677 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:04:52 ID:H0W0IIvx0
   /|:: ┌───────┐ ::|
  /.  |:: |街中は今年も  | ::|
  |.... |:: |クリスマスムードに  | ::|
  |.... |:: |包まれており・・・ | ::|
  |.... |:: └───────┘ ::|
  \_|    ┌─────┐   .|   ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|
    /―  ∧∧  ――-\≒
  /    (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

       ∧∧
      (  ・ω・)
      _| ⊃/(___
    / └-(____/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         
      <⌒/ヽ-、___
    /<_/____/

http://www.uploda.org/uporg628205.jpg

678 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:04:56 ID:udk+1cAb0
>>666
え、そうなの?じゃあ途中の説明はできないけど
結論は合ってる自分は天才系?www

679 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:05:23 ID:2Ae97Qd10
ネット時代についていけない既得権益者みたいな言い方しとるな。
新しい時代には新しい時代なりのやり方があろうよ。

680 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:07:06 ID:cihbyyT10
>>671
東大教養学部の英語統一授業(英語1)自体がその傾向にあることと、
そのテキスト「ユニバース・オブ・イングリッシュ」が「東大」という権威のために
ベストセラーにしてしまったような罪作りな存在ですらあることからすれば
>>662のいうことは妥当。

681 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:07:16 ID:uHjHKCbA0
>>666
天才の思考は恐ろしく細分化されていて、順序立てられていて、
しかもそれが並列で走ってるぞ。
だから一般人には結論が飛んでるようにしか見えんが。
いや、俺が知ってるのは秀才レベルの話だが。
秀才であれだもんなぁと驚く。

682 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:07:35 ID:gIOEZvTiO
>>640
価値観が固定してない子供の時から個人主義を覚えさせたら犯罪が増えそうじゃね?

学級崩壊の根源は学級制度と担任制じゃなくて核家族化だろ
てゆーか崩壊という言葉を使うのはおかしい
家庭教育が変化してるに学校教育が変化してないから子供が教育に順応出来てないだけ
両方変化させなきゃ教育そのものが崩壊する

683 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:08:14 ID:5UqBZcgc0
>>672
俺、小中高とずっと公立(田舎なんで私立がなかった…)だったけど、
教えてくれた先生で記憶に残ってる先生はみんな教えるのうまかったな。
うまかったから記憶に残ってるせいかもしれんけどw
受験で必要だった英数理の先生はみんなうまかった。情熱もあったし。
だから、公立の先生は教えるのが下手とか心構えが適当とか聞くたびに、
俺の教わった先生って実はすごい貴重なタイプばっかだったのかと思う。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:08:36 ID:eFprn+jm0
>>678
それは「マイト」の・・・。

685 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:08:55 ID:jzqKFrPH0
>>666
俺もそう思うよ。分析能力ってやつだな。

どうやったら理解してもらえるか、相手は何を分ってない
のか、と思考を巡らせる分析力だね。



686 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:08:56 ID:LPH9ze4p0
ただひとつ不思議なのは・・
受験地獄の元凶といわれ、成績によってクラスを分けている塾において、なぜかいじめは存在しない。
教師が「平等」や「こころの教育」などを必死で解いている学校ではいじめ多発。
これなんで?

687 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:09:38 ID:hWdvFzgR0
塾無しで入れるような入試問題ならいいんだが
塾無かったら、普通の高校じゃいい大学いけないだろ
かなりの進学校ですら結構な割合でダブルスクールしてるのに

688 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:09:40 ID:xmfKkTp50
>>676
自己レス
「まるでヒトラー」 迷走続く教育再生に有識者委員反発
ttp://www.asahi.com/edu/news/TKY200612210441.html

浅利慶太だった。もうこの会議は機能しないと思う。

689 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:11:20 ID:cGaSetL40
>>686
無いワケじゃない。私立と一緒でしかも塾はもっとドライだから
問題がある奴は一瞬でリジェクトされる。それだけ。

690 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:11:23 ID:oDhQSnJ40
>教師が「平等」や「こころの教育」などを必死で解いている学校ではいじめ多発。
狎れ合いの関係がいじめを生む。進学塾の競争原理に狎れ合いはないからね。


691 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:12:08 ID:DZObZJ390
>>670
いや。理系でもほとんど講義出ないで卒業は可能。
座学に関しては、文系以上にテストさえ良けりゃOKって方針が強いと思うぞ。
過去問の解答を丸暗記ってわけにもいかんので、それなりには自学しなきゃならんが。

学部の実験は基本的に誇張されすぎ。
班単位のなんで、出席取るときだけ実験室にいて、
実際の実験は同じ班のメガネ君に任せて、自分はサークル棟行っちゃうってのは少なくない。
2chはそのメガネ君が多いから、理系は大変ってことになってる感じかな。

692 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:12:23 ID:jzqKFrPH0
>>678
小学生の頃ってそういうのあるよな。

設問読むと過程は分らずに答えがポンと出ちゃうのとか。


さすがに厨房にもなるとそうは行かなかったが。
見えないその過程は、年齢積むごとに上手く表現できるように
なるんだよな。



693 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:12:38 ID:udk+1cAb0
>>684
「マイト」?

694 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:13:17 ID:2VVX5IHN0
>>686
>成績によってクラスを分けている塾において、なぜかいじめは存在しない。

表に出てないだけかもしれないわけで。
まあ、ニュースになるような犯罪級のイジメをやる奴は
そもそも塾なんて行ってないだろうけどね。

695 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:14:33 ID:jzqKFrPH0
>>678
えっ、サバン。w


696 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:16:23 ID:7Ef6i+Tz0
>648
確かに、カーブを投げられる人が、投げられない人に
「どうやったら投げられるようになるか」を解説するのは難しい。

でも、自分が初めてカーブを投げられたときの感触をもってして、
どうやって投げたらカーブが放れるかを教えられる。

しかし、カーブが投げられない人は、コーチとしては論外。
自分の技量が、コーチとして最低限のものをクリアしていないといけない。

697 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:17:02 ID:oDhQSnJ40
>>694
>まあ、ニュースになるような犯罪級のイジメをやる奴は
>そもそも塾なんて行ってないだろうけどね。
そんな単純な問題じゃないでしょう
塾に行ってる子供は酷いいじめをしないってか?

698 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:17:11 ID:ekTwOdO90
>685
そうそう、他人がどういう思考で物事考えてるかまで
理解しないと他人にうまく教えられないもんなぁ

問題を自分でスラスラ解けるってのと、教えられる の差はそこにあると思う

ここで上がってる天才タイプで教えるのが下手な奴ってのは
他人を理解できないとか、空気読めないとかそんなタイプだろ?

699 :???:2006/12/24(日) 05:17:59 ID:TyXOatJ/0
最近大した勉強をやらなくても卒業できたって自慢している奴がいるけどゆとり学生に
ゆとり大学を卒業できましたって自慢されてもなあ・・・。(w


700 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:18:32 ID:qWJujTP40

塾無かったら今ごろニートかフリーターだったろうなー

公立は死んでるよ
一般教師はある程度の学力があればそこで妥協するからな
塾講師はさらに上に押し上げてくれる


701 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:18:36 ID:LPH9ze4p0
>>694
>表に出てないだけかもしれないわけで
小中高と塾へ通い最低クラスから最高クラスまで行き来した
自分の経験だけど、いじめは一切存在しないよ。成績いい奴も悪い奴も
みな仲良くやってた。学校より100倍いい雰囲気。

702 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:18:58 ID:eFprn+jm0
>>691
いい大学だな。
学校によって違うと・・・世代か?

703 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:19:40 ID:uHjHKCbA0
>>691
>実際の実験は同じ班のメガネ君に任せて、自分はサークル棟行っちゃうってのは少なくない。

これ、いそうだけど、あまりいなかったぞ。
むしろ学部3年あたりからスタートする実験が楽しくて
やっと大学に入った甲斐があったって感じ。
大変なことは大変だが、むしろ皆真面目だから大変になる。
ちなみに俺は理学部の物理系だから、そこ限定の話かも知れんがな。

ま、出席しなくても卒業出来るってのは本当だが。
研究室の教官だって、ろくに出席しないバカを何年も留めて
面倒見る手間をかけたくないのが本音。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:19:51 ID:hWdvFzgR0
中学受験に関しては、公立小学校の授業だけでは
200%不可能だな、あれほとんど公務員試験の一般教養レベルだし
中高一貫校を廃止するってなら小学校から塾に通う奴はいなくなるだろ

705 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:19:52 ID:5UqBZcgc0
>>691
それこそピンキリだと思うよ。
一人に任せてたら夜になっても終わらないような実験が多々あると
必然的に協力して自分も動かなきゃならなくなる。
講義に出ずに過去問だけやってても理論的には単位が取れるが、
実際にそういうことしてる奴はほとんどいない。
たまにいるが、そういう奴は高確率で卒業試験に落ちて卒延食らう。
まあ、俺の学部の場合だけどさ。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:19:54 ID:oDhQSnJ40
>>701
自分の経験を一般化するのはナンセンスですよ。


707 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:21:21 ID:PO6Q2oad0
>>706
しかし、サンプルなくして一般論を騙るよりはマシな気もするがどうか?

708 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:21:55 ID:uHjHKCbA0
>>701
そもそも塾にいじめを実行するDQNは通わないのでは・・・。

709 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:22:37 ID:cGaSetL40
>>703
実際、研究室だとボスが普通に
『講義マンドクセ』とか『試験無しで全員優でいいのに』とか言ってたりするからな。

710 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:22:55 ID:5UqBZcgc0
塾はそれこそ「勉強するため」にみんな行ってるんだから、
他人をいじめてる暇なんてないんじゃないのかね

711 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:23:03 ID:22lWRsi70
塾って、ボッタクリが日常でしょ。学校オンリーでいいよ。ほんとにできないやつだけ逝けばいい

712 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:23:15 ID:2VVX5IHN0
>>701
まあ、金のかかる塾はある程度似たような家庭環境や境遇の奴が集まるからな。
それだけの話。
俺の経験では、悪質なものではないが、いじめと言っていいものはあったよ、塾で。
ただ、学校と違って問題児は辞めさせられちゃうから、露骨にしないだけでね。

ある程度の恐怖政治は公教育にも必要なのかもね。

713 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:23:17 ID:ekTwOdO90
>697
例外だと思うが先天的に足が不自由なアメフトキッカーコーチとか
ボクシング経験のないコーチで世界獲ったとかあるんだから
出来ないといけないってわけでもない。

どちらも本質は分かっているんだろうけどね

714 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:24:58 ID:eFprn+jm0
塾でいじめ?
そんな時間はないと思う。
授業の前後に何分ほど塾にいる?
俺はちょうどぐらいに行って、終わったら速攻帰宅。

715 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:25:43 ID:PO6Q2oad0
>>709
そこが大学レベルでは大きな問題の一つなんだよな。
教官の仕事は研究だけじゃなくて教育もある。
そこが最終的なアメリカとの差かもしれんが。
ちなみに俺のボスは喜んで教えているw

716 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:26:25 ID:XfEG/lSx0
塾禁止の次は国が認めた本以外読書禁止とか言い出しそうだな。

717 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:27:19 ID:2VVX5IHN0
>>713
例外でも実際に起こったことだからね。
要は大事なことが何かを理解している必要があって、
あとはそれが証明できるか否かの問題ってことでしょ。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:27:23 ID:bXJsbkdP0
>>691
メガネ君が断れない性格だったら
それはイジメだぞwwwwwwww

719 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:27:26 ID:7Ef6i+Tz0
「心の教育」だとか、「みんな平等」は間違え。

大人の社会を見てみろよ。

会社に入って、弱いものいじめをして、弱きものははじかれる。

毎年、自殺者が3万人。一日平均、80人以上が自殺してるんだよ。

「弱いものは助けましょう」「環境を大事に」

嘘だね。全部うそ。

弱者を真の意味で助けられて、環境を守る事が出来る。これはうそ。

大人が弱者を助けていない、環境を守っていないのに、
子供が出来るわけがないだろう。

720 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:29:31 ID:ENiZhEIu0
>>719
弱者へのイジメを正当化する奴が多いが、ナチス時代のユダヤの大虐殺も集団によるイジメだよな。
これも正当化できる。

721 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:29:36 ID:C+Gb/qPj0
化学ができるからといって教育ができるとは限らないもんだねえ

722 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:29:49 ID:DZObZJ390
>>702
おそらく学科の規模による。
個人的には、採点やリポートのチェックが面倒くさくなる50人くらいに閾値があると見てる。

723 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:30:02 ID:5UqBZcgc0
>>716
まずは真っ先にエロ本が消されますね

724 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:30:04 ID:LPH9ze4p0
>>706
どうしても塾にいじめがあると思いたいようだが・・
俺は小学校中学校高校大学で合計13組に属した。
このうちいじめがあるのは10組。(77%)
塾ではクラス替えが多いから合計15組に属した。
このうちいじめがあるのは0組。(0%)
ただの偶然だと思うか?

725 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:30:16 ID:bXJsbkdP0
>>621
高校生で80%も行ってるのか・・・。
オレのとこは田舎(佐賀)だけど予備校なんて行く暇なかったぞ

朝6時に家出て帰り着くのが7時半くらい。
塾なんて無理無理

726 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:30:17 ID:uHjHKCbA0
>>715
大学教官、それも助教授以上の一番の仕事は教育でも研究でもなくて、
予算、試験、事務、その他学会等の雑用のための書類と会議と出張の数々だと思う。
見てて悲惨だ。
書類書きと会議と出張の合間に研究と教育やってるようなもんだ。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:31:58 ID:+DZSwMH3O
俺Fランク大卒で塾講師してるけど、最近までずっとcousin(カズン)をまるで外国人が発音するように「コウシン」って発音してたぜ。俺バロスww



728 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:32:43 ID:iLKwljrO0
合格率で広告を打ち出してきた塾は
これからどうやって営業すればいいんだ


729 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:32:47 ID:aNbMYUHe0
仮に塾禁止が法制化されたら、何が起きるのかね。
金のある家庭が家庭教師を雇うだけだろう。

生まれによる機会の不平等がさらに拡大する。

730 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:33:49 ID:hWdvFzgR0
昔から塾が無ければいい学校行けたかっていうと
違うだろ、教育関係の出版社から出てるいい参考書があって
それを伝に独学で勉強した奴がいい学校行けただけで
そういう教育を集団で受けられる塾っていう場は必要要望があって
出来たわけで、塾産業が押し付けたものじゃないぞ

731 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:34:25 ID:VmrMbo0n0
>>727
英国人だな君は!

732 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:34:44 ID:2VVX5IHN0
ちょっとした>>727の一言が、よもや後の塾規制法制定のきっかけとなるなど、
当時の人々は誰も想像だにしていなかったのです。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:35:08 ID:cGaSetL40
>>715
俗に言うブラック研究室のボスとかだと
講義が上手かったり話が面白かったり、とにかく教壇上では別人らしい
という噂は2chで聞いた事がある。
自分の研究室の紹介も授業中に率先して行うそうな。

734 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:36:20 ID:hWdvFzgR0
塾が無くなった所で、家庭教師が必要になるだけで
どっちにしても公教育だけではいい学校へは行けない
課外で、勉強しないと無理だ

735 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:36:46 ID:PO6Q2oad0
>>725
俺は都心近郊だったから。
予備校自体の数も違うと思うし、交通の便も大いに関係あると思う。
朝7時に出て週3回は夜9時に帰ってたな。
>>726
そりゃうちのボスもNSFとかDOEとかの仕事もあるし忙しいよ。
雑用が多いのは別に日本に限った話ではない。
深夜でも喜んで学校や研究所で働いていることあるよ。

736 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:37:36 ID:ZJmXFxOv0
更新
功臣
行進
庚申
口唇
交信
恒心
ううむ、cousin侮り難し

737 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:37:50 ID:oDhQSnJ40
>>724
偶然だろうね。塾で酷いいじめがないのは事件になる前に
苛める側を退塾させるからじゃないのかね。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:38:19 ID:7Ef6i+Tz0
子供も、馬鹿じゃないから気付いているんだよ。
なのに、教師は「思いやりの心をもとう」「みんな平等」

今の世の中は、「思いやりの心を持っている奴」にとって
住みづらい世の中だと思う。

そういう奴は、社会に出て、現実と理想とのギャップに苦しむだけ。

今の世の中を生き抜いていける奴は、ある意味ドライというか、
割り切っていないと無理。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:39:16 ID:mpS+sE+t0
学校と違って塾でいじめにあってもやめればいい話。深刻化はしないよね。

740 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:39:52 ID:5UqBZcgc0
>>736
後進
高進
亢進
後身
昂進
工新
甲信
孝心
甲申

日本語ってすげー

741 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:40:07 ID:2VVX5IHN0
>>738
まあ日本が日増しにシナ朝鮮化してってるのは間違いないよな。

742 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:41:15 ID:hWdvFzgR0
家庭教師が雇えないところでは親が
教える事になるんだろうが、子供としては
仲間と一緒に勉強出来る塾の方がありがたいだろ

743 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:41:53 ID:bXJsbkdP0
>>737
塾って学校と違って周りと馴れ合う必要もないし
勉強さえすればいいから
いじめなんてほとんどないと思う

744 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:42:03 ID:udk+1cAb0
>>738
弱肉強食?今後世界中で資源の奪い合いになるっていうから
止められないだけじゃなくて加速度的にひどくなっていくのかな。

745 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:42:06 ID:LPH9ze4p0
>>737
塾で退学させられたやつなんて見たことないんだが。


746 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:42:19 ID:rHPXKbex0
教師の資格試験を厳しくする代わりに、中途採用メインにして待遇も上げてやればいいんじゃね?
優秀な塾講師が学校に入って、中抜きしてる塾経営者と無能学校教師が消えるだろ

747 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:43:32 ID:tumr45PI0
>>741
「思いやり」って、公務員に対するそれだろw
シナや朝鮮は公務員強いぞ。

748 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:43:39 ID:DZObZJ390
待遇を上げるような予算はないんじゃないの?
よく知らんけど。

749 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:43:40 ID:22uTP72yO
>>733
東工大N研。俺の友達飛び級したのに、潰されて学校中退した。
俺はやる気無い授業してたSという人の研究室。
入って良かった。
めちゃめちゃしごかれたけど、熱い人だった。
本当、やる気無い学生相手の授業と、
やる気有る奴へのマンツー指導で、別物。

750 :ぴこぴこ ◆hJIAqAA9Fs :2006/12/24(日) 05:44:32 ID:jKzGuMIy0
 野依はあほだな。がっかりした。塾は禁止って、民主主義への挑戦じゃないか。
やっぱり、自分で金を稼いだことのないやつは、本当の競争の大切さがわかっていないな


751 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:44:35 ID:2VVX5IHN0
>>745
俺あるけどw
あまりにやる気ない奴とか、塾の中でケンカした奴とか、
中学の時行った塾で普通にそいつら辞めさせられてたよ。

お前、日本に大小含めてどんだけ塾あると思ってんの?
いいかげん自分の経験を一般化しすぎるのやめたら?
あくまで可能性として語れよ。だからゆとりはバカにされるんだよ。

752 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:46:26 ID:PO6Q2oad0
>>733
俺が言いたかったのはどちらもキッチリこなせないと駄目ですよと。
理想論に聞こえるかもしれんが。。。

753 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:47:05 ID:tumr45PI0
優秀な民間教育組織は公に組み入れ、単なる労働者に成り下がってる
日教組教職員は塾で修行する。

で、塾を禁止にすれば日教組滅亡w

754 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:47:21 ID:aNbMYUHe0
家庭教師しか子弟を教育する手段がなくなれば、
質のいい家庭教師の費用は高騰。

そういうのを真っ先に確保できるのは権力とかコネを持った政治家とか
大企業のお偉方とかそういった連中なんだろうな。

755 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:47:37 ID:bXJsbkdP0
>>748
その通り!
教師は給料安いとか言ってるけど
県庁行政職より100万くらい高いし

756 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:48:19 ID:DZObZJ390
>>753
日教組ってもうほとんどいないんじゃなかったっけ?
都合の良い教育改革の仮想敵だから、実態以上に膨らませられてるだけで。

757 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:48:50 ID:LPH9ze4p0
>>751
やる気ない奴とかイジメ関係ないし・・
てか何で怒ってんの?

758 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:49:11 ID:1Lq8Cvlc0
教師の数を2/3にして給料を3/2倍にした方がよくなりそうだけど、
キチガイ日教組がいるから無理なんだね。

759 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:50:33 ID:PO6Q2oad0
>>751
>いいかげん自分の経験を一般化しすぎるのやめたら?
>あくまで可能性として語れよ。だからゆとりはバカにされるんだよ。

あなたはどうですか?

760 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:50:58 ID:mpS+sE+t0
普通以上の子供は塾禁止と言ってるが、何らかの統一テストやって偏差値50以上は塾禁止なのか、
各学校の席次で真ん中より上位が禁止なのか。
まあめちゃくちゃだ。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:51:02 ID:MiPjHOtO0
>745
雑談やらで講義の邪魔でしょうがなかった不良が3人俺が通ってた塾にいたけど、
塾のほうから辞めてもらったって言ってたよ。

762 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:51:19 ID:udk+1cAb0
日教組がっていうより・・・教員って仕事をおもしろそうだと思う優秀な人材がどれくらいいることか・・・。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:52:17 ID:ohiUaSe/0
>730
そういえば高校の頃、成績上位者は殆ど塾には行っていなかったな。


764 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:52:19 ID:enIy4RsS0 ?2BP(167)
普通以上組が普通以下組に追いつかれたら危機感感じて塾行くだろ。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:52:25 ID:7AfIrQFg0
> 普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。

ってなんでわざわざ優秀な子供の足を引っ張るようなことしか
考えないのかね。もっと育てちゃいかんのかね。この国を滅ぼす気か、この人。

766 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:54:34 ID:5UqBZcgc0
>>760
「普通」の定義がわからないもんな。
全国偏差で決めるなら、進学校で頑張ってる生徒とかは
軒並み塾に通えないことになる。
で、塾通いの権利を得られるのは、
大学行く気もなく授業サボって遊んでばかりのDQNということに……

767 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:54:43 ID:hWdvFzgR0
塾が無くなったって、全体としての勉強量は同じなんだから
一人で寂しく勉強しなくちゃいけなくなるだけ
家庭教師を雇うか、親が参考書で教えるなりしないと駄目だ

768 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:54:57 ID:bXJsbkdP0
>>760
でも、小中学校で全体の統一テストで
偏差値50ってかなりバカな部類だからなぁ・・・。

Fランク大にギリギリ入れるくらいの能力だろうし

769 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:55:20 ID:2VVX5IHN0
>>757
ケンカはあるだろ?

何で怒ってんの?
お前が「自分の個人的経験を一般化しすぎる」から怒ってんの。
なんで理解できない?

お前の塾で退学者がでなくとも、俺の塾では出たんだよ。
いじめがなかったそうだが、俺んとこではあったんだよ。ケンカがあった塾も見た。
やる気の無い奴は退学と言うより、三者面談で退学を勧告されてた。
そしてそれらの事情は塾によって違う。

違うのに、同じだと言い張るお前のバカぶりに怒りを禁じえない。

770 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:55:43 ID:MHSnoE4T0
学校のテストをまじめに受けずバカを装う生徒が続出したりしてw

771 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:56:11 ID:0gW+0lFFO
優秀な人材を日本から出さないための
某国の工作活動にしか思えないのだが


772 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:56:17 ID:DZObZJ390
>>765
教育環境の良い灘中高などに入れない奴は、適度に馬鹿な方が良いっていう考えなんじゃない。
かといって、ボトムが低すぎても困る。
だから平均以下のレベルはそれなりに手当てする。

高度経済成長の成功体験そのものだな。これ。
少数のエリートと、それなりに教育された中堅サラリーマンって。

773 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:56:19 ID:oDhQSnJ40
>>759
比較的に、塾では深刻な苛めは起きにくいってことでしょ。
月謝払って苛められてたり、うるさくて授業にならなかったら
生徒がいなくなるもんね。塾はいろんな意味で真剣なんだよ。
公立の学校の先生はその点どうなろうともめったなことでは首にならんしね

774 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:57:14 ID:22uTP72yO
正直、馬鹿相手には教えたく無い、とか、
小一時間で相手に飽きて放り出す奴とか、
外見が才能なさそうで気に入らない、とか言い出す奴
、山ほど知ってるけど…。お前なんかに出来る訳無いから教えない、が口癖。
つか、そりゃ俺の親父殿か。

775 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:58:08 ID:QZE1gKLT0
もっと公立にお金を流すようになって、
公立の質があがれば、塾にいかなくていいようになるから、
そうすると年間50万くらい浮くんだよね。・・・。

塾の台頭は、少子化の一原因だと思う。
高すぎるけど、行かなくちゃいけないから、子供を少なくしてまで行かせる。

公立さえちゃんとしてくれれば、大学までにかかる費用が300万くらいになるんだよね。。。
少子化の原因は教育費が大きいから、
とっとと改革してほしす、、

776 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:58:28 ID:ohiUaSe/0
落ちこぼれをださないために、最近は低レベルに合わせる授業を行っているから塾禁止になるとたまらんだろうな。
教師を利用することを覚えると塾は要らないんだが中学生くらいだときついだろうし。


777 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:58:29 ID:VBfwAde+0
>>758
未だ組合員30万以上、全国平均組織率3割を占め三重は何年か前の段階で組織率98%
民主党へOB国会議員5人を送り込む教育界の創価学会ぶりは健在です

778 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:59:32 ID:PO6Q2oad0
>>773
誤解を与えてすまん。あなたの意見と同じですよ。
>>751を読んでみて本人も自分の経験を一般化していて失笑して書いたんだよ。

779 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:59:50 ID:1Lq8Cvlc0
普通以上の子は塾禁止って、とんでもない差別主義者がやってきた。

780 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 05:59:53 ID:2VVX5IHN0
>>768
つーか、そういうふるいわけをする場合、
大事なのは偏差値じゃなくて絶対スコアでは?

大学に入るという目的では人よりいい点取ればいいだろうけど、
一定水準以上の能力を見極める試験なら点数の方が大事でしょ。
入試なら自分が40点でも他が20点なら問題ないが、
塾に行かなくていい能力を判定するのに、40点取ってても「合格」じゃ意味無いでしょ。

781 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:00:22 ID:bXJsbkdP0
まぁ、政府にとってはバカが増えたほうが政治がやりやすいしな。
政治学の勉強でも習ったな

賢い奴が少数いれば、あとはバカばっかりでオッケー。

782 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:00:58 ID:ikv01aV+0
昔と違い、今の教師には教えられるだけの知能がないと思うが。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:01:33 ID:LPH9ze4p0
>>769
そんなことで怒れるの。
どの塾も同じだなんて言ってないけど。
どのレスでそう思った?

784 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:02:03 ID:hWdvFzgR0
塾はいいよ、回りが優秀な人間ばかりで
仲間意識もあって。塾が無かったら、ガリ勉と揶揄されながら
一人で寂しく勉強してただろうな

785 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:02:28 ID:hqDsLrXZ0
>100
ばっかじゃねーの
センターくらいなら参考書見なくても満点取れるっつーの

786 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:03:57 ID:7wcdij060
「昔できたことがなぜ今できないのか」という発言も酷いよな。
そんなもの世界情勢が変わったからに決まってるだろ。

具体的には20世紀終盤の共産圏の崩壊によって
今まで非競争の世界に隔離されていた20億人の人間が
自由主義経済の土俵の上にプレイヤーとして上がってくるようになったんだ。

競争相手が倍増してる以上、悠長にしてられないのは当たり前だろが。
この教授、専門外のことについては、かなり非常識なんじゃないか?有識者とはとても呼べない。
今からでも遅くないから、座長を辞任させた方がいいぞ。

787 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:04:09 ID:2VVX5IHN0
>>778
お前は馬鹿か?
俺が自分の経験を書いたのは、相対化して相手にわからせるためだろうが。
塾ではいじめは起きないという主張を否定するには、
塾でいじめが起きた例を提示するだけでいいからな。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:04:37 ID:ikv01aV+0
>>785
すまんな。
俺、必死に勉強したが本番では828/900だった。
満点は数学しか取れなかったorz

789 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:04:57 ID:VBfwAde+0
>>782
昔は唯々諾々と従ったが、今はなんでそれを学ぶことが必要なの?ってとこから
スタートせにゃならんからな。無駄に虚無観が漂ってる。

790 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:04:57 ID:bXJsbkdP0
東大1% 
旧帝1%
早慶上智3% 
駅弁3%
マーチ5%
------------------上位13%
日東駒専9%  
その他私大28%
------------------上位40%
短大卒10%
------------------上位50%
専門卒20%
高卒25% 
中卒5%



普通の子って、学力的に上位50%ライン上の子?

791 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:05:31 ID:PO6Q2oad0
>>787
もう一度、一連の自分の文章読んでみたらどうでしょうかw

792 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:06:38 ID:gmU9E9k5O
再生するのはいいとして禁止してなんの意味があんだよ笑

793 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:07:09 ID:2VVX5IHN0
>>783

724 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2006/12/24(日) 05:30:04 LPH9ze4p0
>>706
どうしても塾にいじめがあると思いたいようだが・・
俺は小学校中学校高校大学で合計13組に属した。
このうちいじめがあるのは10組。(77%)
塾ではクラス替えが多いから合計15組に属した。
このうちいじめがあるのは0組。(0%)
ただの偶然だと思うか?

745 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2006/12/24(日) 05:42:06 LPH9ze4p0
>>737
塾で退学させられたやつなんて見たことないんだが。

794 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:07:15 ID:oDhQSnJ40
出来るやつのほんとの凄さを知らない人がいるね。
塾で効率の良い学習(思考力も含めて)をすると
才能のあるヤツはもの凄い力を発揮するよ。
塾の必要性がわからないのは地方の人だろう。
社会の動きに敏感な都市部の親はゆとり教育が始まる前に
子供を私立中学に入れさせてるね。

795 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:08:03 ID:1Lq8Cvlc0
ここまでのバカっぷりを晒した再生会議はもうおしまい。
いっそヤンキー先生を座長にして、日本の教育を元ヤンが決めるようにすれば?

796 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:08:33 ID:hWdvFzgR0
学校ではそもそも勉強が出来る奴の集まりというのが
無い、習熟度別のクラス分けじゃないから。
クラスを超えて、学校を超えて、一同に会して勉強出来る場が
塾なんだよ、塾が無ければ一切競争の無い世界で一人
競争試験に向けて頑張らなければいけない、孤独で辛い道のりだよ

797 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:09:18 ID:LPH9ze4p0
>>793
俺の行った塾ではいじめは0%だった。
俺の行った塾で退学者はいなかった。

これのどこが一般化なのか説明してほしいんだけど

798 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:10:14 ID:ikv01aV+0
>>787
それはただ単にお前が行ってた塾のレベルが低かっただけなんじゃね?
そういう塾に行かなければいい。
ちゃんと入塾テストを受けて、それなりの好成績を収めることでしか入れない塾に行けばいいのでは?

799 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:11:50 ID:FQ67N/9C0
慶應義塾廃校決定ですか?


800 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:12:27 ID:2VVX5IHN0
>>791
お前が指摘しろよ。出来ないなら無理するな。

>>797
どう見ても>>724の論旨は塾一般についての主張だが?
「俺の行った塾」に限定したいなら、>>724の冒頭の文章は
「どうしても俺の行った塾にいじめがあると思いたいようだが・・」
にならなければおかしいのでは?

>>754も「俺の塾で退学させられたやつなんて見たことないんだが。」

>>686も「成績によってクラスを分けている俺の行った塾において、なぜかいじめは存在しない。 」

お前の文章で「俺の行った塾でいじめはない」という主張が出てきたのは>>797が初めてだが。

801 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:12:45 ID:1Lq8Cvlc0
塾が前進である私立大学がどれだけの数あるかも知らない座長。。。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:14:30 ID:ikv01aV+0
>>796
そうだな。
学校で一人やってたら下手すればいじめの対象だ。
本気で塾廃止なんてことになったら、塾代わりになる私立に行かせるか、学校に行かせずに家でやらせるかのどちらかか。

803 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:15:13 ID:NtzISLDY0
>>749
殴るか殴られるかの対面指導をしてるのか?
どこも同じだな。

804 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:15:16 ID:7wcdij060
>>801
たぶん適塾すら知らんだろ。化学者のくせに。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:15:19 ID:oDhQSnJ40
>>798
好成績を修める生徒がいじめをしないというのも変な話。
むしろ逆の場合もある。管理がしっかりされていればいじめは
酷くなる前に対処できる。なんか798は視野が狭い気がするが・・

806 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:15:21 ID:2VVX5IHN0
>>798
そんな話はしてないんだが。塾ではいじめが存在しないという主張への反論なんだけど。
高レベルの塾に行く前に、日本語読む練習してくれ。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:15:49 ID:VBfwAde+0
>>801
つまり私大いらねぇってことじゃないの?
日本の私大って教育ビジネス以外役に立ってない気がするが。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:15:52 ID:CrN+ok8K0
塾を学校にすればいいんじゃない?

809 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:16:20 ID:PO6Q2oad0
>>800
じゃ、あなたのこれまで言ってきた発言に対してエビデンスをクリアに示しましたか?
そうじゃないものは全て個人の経験に基づくものか妄想ですよ。

例えば、

>教員免許すら持ってないようなその辺の素人学生が個別指導だの家庭教師だのやって
>高額の報酬をボッタくってるのってダメだろ、どう考えても。

に対してはどうでしょう?

810 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:17:13 ID:DZObZJ390
>>801
選民思想で有名な野依だぞ。
「私学なんて大学じゃない」くらいの感覚だろ。

811 :( ^(ェ)^)つ東亜+からきますた。:2006/12/24(日) 06:18:37 ID:Lz1nNj7L0
基本的に学校教育と家庭教育という別カテゴリーされてるものがある。

学校教育の拡充は必要で放課後塾の陝西まねいて、補講してたりする。


しかし、躾や習い事など家庭教育の範囲に口を出すのは、公教育の趣旨や

制度が限界に来ていることを表しているんだろうな。

実際的には私立人気は高まり続けているからね、

812 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:18:43 ID:T7QS6+VrO
塾禁止は賛成。都市部と田舎の教育格差を助長しているからな。

813 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:18:58 ID:oDhQSnJ40
野依さんの娘の話が出ていたけど実際はどうなんだろうね。
「子は親の鏡」っていうからなぁ

814 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:20:26 ID:aNbMYUHe0
小柴氏か田中氏がこの提案に否定的なコメントを出してくれると面白いんだが。

815 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:20:47 ID:2VVX5IHN0
>>809
家庭教師のトライ。一例だが。
まあ、統計調査などで塾家庭教師派遣全体で
教員免許取得者のみを雇用している塾の割合とか出てるわけじゃないから、
その点については確かに個人的経験をもとにはしているが、
塾自体に何の規制も無い以上、無免許の素人学生バイトが「教育」に携わっているのは事実でしょ。
>>797が自分の塾での体験を一般化してるのとは違うだろ。

なにがエビデンスをクリアだ。ルー大柴かお前はw

816 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:22:06 ID:1Lq8Cvlc0
灘高と京大、さらにノーベル賞で自意識がありえないレベルまで肥大したんだろうな。
問題はそんなキチガイが教育再生会議座長ってこと。

817 :( ^(ェ)^)つ東亜+からきますた。:2006/12/24(日) 06:22:50 ID:Lz1nNj7L0
塾は、成果を出さなければつぶれるだけですからね。


より魅力的な先生やシステム予算にしなければつぶれるよ。

818 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:23:49 ID:A1QYlubA0
「塾を禁止する」話でなくて、公教育を再生するからその結果塾など
いらなくなるというタダの概念論でしょ。それだけ想像もできないほ
ど学校を変えていかねばならないという野依さんの願望だろう。

そんなこと官僚や日教組が許さないだろうがな。教師は本業の生徒の
学力を伸ばすことの査定が全くない不思議な商売だからな。ノルマの
ない営業マンみたいなもんだ。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:23:53 ID:PO6Q2oad0
>>815
そうでしょうかね?
"高額の報酬"とかどう考えても個人的な考えだと思いますが。

820 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:24:01 ID:oDhQSnJ40
以前より安倍内閣は八方美人内閣だと思ってたが
これじゃ年明けには八方ふさがり内閣ですな。

821 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:24:20 ID:22uTP72yO
>>803
いや、全然?殴るとか、そういう奴は
頭はよくても人間的に軽蔑してたから。
俺の指導教授は、ピンポンって漫画の小泉
ティーチャーそっくりな人だよ。
あんな感じの哲学的な事言うんだよね。熱いでしょ?
教授の営業トークのイメージに騙された奴らからは、
移りたい研究室として、ひそかな人気があった。

822 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:24:49 ID:1Lq8Cvlc0
低学歴の安倍はおわり。だが次に期待できる政治家がいない。

823 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:25:14 ID:2VVX5IHN0
>>819
じゃ「高額な報酬」という部分を削除して読め。論旨は変わらないから。
とりあえずお前が揚足取りしたいだけの奴だってことだけはよくわかった。

824 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:26:48 ID:FQ67N/9C0
「格差は悪くない」んじゃなかったの?

>>816
貧乏家庭から東北大に行って、留年までした田中耕一さんが言うならわかるんだけどね。
野依なんて貧しい家庭の出身じゃないでしょ。



825 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:27:57 ID:1Lq8Cvlc0
野依は芦屋出身のボンボンです。

826 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:28:43 ID:+f71RGsl0
塾禁止といっても禁止する方法が無い
せいぜい子供の夜間外出を禁止する程度か

というか今の塾は共働きの親が子供を預かってもらう場所になってるけどな

827 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:28:47 ID:PO6Q2oad0
>>823
自分の言ったことには少なくとも責任をもってもらわないと。
揚げ足といったけど一応、ディベートのルールの範囲だと思いますけどね。
まぁ、冷静に話してもらえればいいのです。

828 :( ^(ェ)^)つ東亜+からきますた。:2006/12/24(日) 06:28:48 ID:Lz1nNj7L0
>>822

まあ ここ9人ぐらい、東大出身の総理は居ないんだけどなw


公教育の限界に来ているところは、


価値感の多様化に対応できない箱型であり続けたことだろうね。

教育委員会なんて必要ない。

私学みたいに学校責任で経営も掛かってる方が、
学校組織と先生の意識が一貫してるからなぁ

829 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:28:55 ID:DZObZJ390
>>816
専門外のくせに「有識者」会議にノコノコ出てくる時点でね。
曲がりなりにも専門家集団な、官公庁の審議会とか意味合いが違いすぎる。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:29:10 ID:bXJsbkdP0
>>823
教員免許持ってるからって別に教えるのが上手いわけでもなんでもないよ。

無駄に単位を取るだけで取得できるし
経済学部で中学社会の教員免許の話だが・・・

831 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:29:27 ID:28ddH1+Y0
むしろちゃんとした塾なら修業許可を与えるぐらいが国力的にはいいかと
ただ今の役人に「ちゃんとした」を選別する能は無い

832 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:29:45 ID:zNYRdDC+O
教員免許もってるかなんてどーでもいい。むしろ教員免許もってるやつは教育学部卒の低学力という証しにみえる

833 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:30:20 ID:x/TIvLe80
この会議、机上の空論で素人がよってたかっておかしなこと言ってるだけだね。
何をすれば子供の学力が伸びるのか、実証的な分析ができる人間がどこにもいないじゃないか。
医者ではない人間が患者を治療しているようなもんだ。アホだね。

834 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:30:54 ID:2VVX5IHN0
>>827
まずお前は自分の指摘や反論が的を射ておらず、
反論のための反論に固執するあまり揚足取りにしかなっていないってことを理解しろ。
なにがディベートルールだw 早朝から釣りとはご苦労なこった。

835 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:31:56 ID:1Lq8Cvlc0
死んだ学校教育を再生させる方策が教員免許更新制というのが履き違えてる証。
先生が素晴らしいか否かはアホでも取れる教員免許など一切関係ない。

836 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:32:02 ID:zNYRdDC+O
教員免許もってるかなんてどーでもいい。むしろ教員免許もってるやつは教育学部卒の低学力という証しにみえる。教員免許は試験も簡単だし。子供が求めているのは本質なんだ。

837 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:32:15 ID:Zx1EIHz+0
出来る子は塾禁止って・・・・
ほめられるべきところで非難されてる

838 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:32:40 ID:DMN2swC30
「塾」という名前を「習い事」に返ればすむ話。
実現性ゼロ。さすが学者の言うこと。

839 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:33:06 ID:A1QYlubA0
>>833
全くその通りだな。もっとも教師だってそんなことできない
だろうがな。公立教師の生徒の学力を伸ばす事への興味のな
さ加減はすさまじいぞ。

840 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:33:13 ID:2VVX5IHN0
>>830,832
もうその話は終わってるから。ループ勘弁。

841 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:33:53 ID:DZObZJ390
ディベートじゃなくディスカッションしやがれ。
あれはあくまでも訓練に過ぎん。
掲示板でディベートって、一生受験勉強する高齢浪人生かよ。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:34:44 ID:22uTP72yO
むー、政治家になるより、正直、企業経営者の
方が東大ばっかの上、かなりやりたい放題、
自分だけ楽しそうにしているな。
首相も頭上がらないんじゃないの?
そういう流れも見ておいた方がいいんじゃないかな?

843 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:35:45 ID:bXJsbkdP0
子供達の成績と教師の給与を連動させればいいのに。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:35:49 ID:FD8i9xaQ0
学校のクラスを習熟度別にすればいいんじゃないか?
問題はやっぱり学校という場所に一切競争の機会が与えられてない
事だよ、これではみんな塾へ行く。建前としては競争は駄目だが
実際入試という競争があるわけだから、塾へ行かざるを得ない

845 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:36:18 ID:LPH9ze4p0
>>800
確かに「存在しない」と書いたのはまずかったが、「全国で一件も無い」
といってることではないことくらい分かるだろ・・。俺は学校より
塾のほうがいじめが起こる「確率が低い」ことを主張するだけで十分。
第一そんな低レベルな塾想定もしてないし。
>>724>>754はどう見てもただの経験談を書いてるだけ。
お前がただの揚げ足とりだろ

846 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:36:25 ID:WylD2f3W0
>>842
ぶっちゃけ大半の企業経営者は現首相よりマシまともな人間だと思いますが。

847 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:36:29 ID:oc1/2WcQO
塾禁止の効果の是非の前に政府が不健全でもない業種を禁止にできるはずがない。

848 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:36:46 ID:1Lq8Cvlc0
塾に行くから勉強できるって子はどうすればいいんですか?
「普通以上」だから塾行くのは禁止ですか野依さん?
ノーベル賞取ったとは思えないほどの単純な論理破綻ですよ。
公立中の教師なんて「勉強できないのは生徒が悪い」とか
「自分たちの仕事は教育ではなく"ケア"だ」なんて平気でいうアホですよ。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:36:53 ID:oDhQSnJ40
しかしとんでもない内閣が仕切ってるもんだね。
この国に遠回りしてる余裕はないと思うんだが・・・


850 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:37:46 ID:bXJsbkdP0
>>841
2chでディベート、ディスカッションは成り立たないよ。
どんなに自分が間違ってても絶対に非を認めないし
とにかく何か批判しようとしてる感じ。
映画なんかを批評して悦に入ってる批評家と同じ。

851 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:38:23 ID:PO6Q2oad0
>>841
スレを汚して大変、申し訳ないです。これを最後にここから去りますから。
どうみても挑発的なディベートを仕掛けている相手にディスカッションしても変だと思って。
ここは2ちゃん、便所の落書き、ザックバランに言えばいいんじゃないのですかね。

852 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:38:23 ID:Rb2zDpzV0
学校の先生が教えるのが下手って言うのもあるが
子どもが塾で習うから、学校は適当で良いってのもな

853 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:39:04 ID:bPJlVH4R0
>>848
そういう子は自宅で地道に勉強してるんだよ
毎日少しずつな

頭がいいとか悪いとかいう以前に
そういう現実に気がつけよ

854 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:40:07 ID:2VVX5IHN0
>>839
全人格教育と言うか、学力以外のものへの比重が大きすぎるかもな。
どんな学校でも、中学高校まではまずは学力の向上が第一義のはずでね。

人格形成てのはあくまで知識を得る過程で教養として身についていく結果でしかないし。
「人格者であれ」と授業で説いたところで人格者になるわけでもなし。

>>845
不特定多数のほぼ全ての子供が集う公教育の現場より、
ある程度似通った家庭環境、経済力、境遇の奴が集まる塾の方が、
そりゃいじめは少ないだろうね。そんな事はお前が個人の経験を出してきて言うまでも無いと思うが。

つーか素直に間違いを認めろよ。確率が低いなんて主張も今初めて出てきたぞw
お前が最初にやったことは、自分の経験をもとにして塾にはいじめがないと主張したことだ。
確率の話なんてしてなかったぞ?お前は「無い、ゼロだ」と明確に言っただろ。ごまかすな。

855 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:40:19 ID:A1QYlubA0
>>848
そうなんだよな。なんで教える事や学力を伸ばす事に興味がない
アホが教師クビにならんのか不思議だ。そこ変えるだけで、塾な
ど必要なくなるほど公立学校もよくなるかもしれん。

856 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:40:25 ID:22uTP72yO
>>846
企業の力や範囲が日本の政治家のキャパシティを
かなり飛び越してる時代に入って真っ最中と言う感じ。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:40:50 ID:y5xy04NZ0
塾が潰れちまうような公教育の具体策出せよ。

858 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:41:07 ID:+f71RGsl0
とにかく学校に金をかけろってこった

愛人に貸す官舎なんて売り飛ばしてな

859 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:42:53 ID:bXJsbkdP0
上位50%(普通の子)以上は塾に行くのを禁止します。


東大1% 
旧帝1%
早慶上智3% 
駅弁3%
マーチ5%
------------------上位13%
日東駒専9%  
その他私大28%
------------------上位40%
短大卒10%
------------------上位50%(普通の子)
専門卒20%
高卒25% 
中卒5%


860 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:42:56 ID:2VVX5IHN0
>>846
それはどうだろう…
芸能人をテレビに映る人格だけを見て「あの人はいい人」って言ってるようなもんかもな。

861 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:43:07 ID:vMRMEKOyO
東大生でも疲れ切っていて、実社会で使えない人が多いんだよ。
負荷がかかるとすぐ挫けて、会社に来なくなる。
医者で鬱病の診断書を貰ってきたりする。
で、抗鬱薬でヘロヘロになってる。
塾禁止は、そういう意味では無意味では無い。


862 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:43:12 ID:FD8i9xaQ0
公立の小中学校に勉強で競争できる場が無いからな
皆平等にでは最低限の事しかやらない

863 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:43:24 ID:gDBB7Uh00
塾に行った方が行かないよりも受験に有利だから
塾に行ける財力がある親の子の方が有利で、よくないのは確か。
義務教育の趣旨からしても、塾に行かないと学力が足りないのは不味い。
が、塾の禁止は極論過ぎるな。
というか、それで路頭に迷う塾の教師の保障とかどうする気だ?

864 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:43:43 ID:dyD4Llqo0
>>1
・学校教師のレベルが下がったから。
・学校教師に向上しよう・切磋琢磨しようという競争原理が働かないから。
・教員免許を取るのが結構しんどい・苦痛だから。
(ボランティア・介護研修が必修化されたことでますます拍車が掛かった。)

865 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:43:51 ID:qkicV3EJO
ついに呆けたな!?
座長ぉ〜!!

866 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:45:53 ID:2VVX5IHN0
>>861
それは塾だけのせいではないのでは。
ある程度経済が成熟した先進国全般の傾向だったと思うが?

867 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:47:09 ID:TTvDmygA0


野依良治 ←この人に孫いる?身内に塾通っているのがいたら爆笑だよねw





868 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:48:18 ID:kMwxldtNO
学校なんかより塾に行ってる奴のが頭良くなるんじゃね?

869 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:51:15 ID:2VVX5IHN0
>>861
ここ十年ほどで一気に骨抜きになったのか。
15年前ならどこの中学でも業者テストで学力競争してたもんだが。
学力さえあればなにやってもいいみたいな物言いはガキの言い訳でしかないが、
学力向上の軽視は単純に学校として明らかに誤ってるな。

870 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:53:18 ID:negB6R/d0
「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」

じゃあ塾禁止しなくていいじゃんw言ってることムチャクチャすぎワロタ

871 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:53:39 ID:dyD4Llqo0
まーでも、塾は確かに時間の無駄だよね。

塾・予備校の人気講師が学校で主要五教科の授業担当すれば、
夕方・夜から塾行って同じ内容の授業を2回も受ける必要なくなるわけだから。

家で学校で出された宿題解いていればよい。

872 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:54:44 ID:bz42lX8a0
>>869
今は希望者と一部の学校だけだ。業者テストは教師の査定につながるという
ことで一斉はなくなった。いい先生も中にはいると思うが、怠慢教師の方が
声が大きいんだろ。

873 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:56:44 ID:PqJltHPy0
驚いた。日本は共産主義社会ではないよ。自由経済社会。
まして、職業選択の自由は憲法が保障している。
塾禁止を唱える学者は、所詮、日本を知らない唯の研究者。
こんな学者が教育再生会議の座長では、これは再生の名を借りた破壊だ。
名前は教育再生会議、実際は教育破壊会議か?
言うこととやる事が正反対なのは、共産党独裁国の常識。
野依は共産主義者?

874 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:58:19 ID:Cfe3sbmNO
>>861
80年代のデータだったと思うが東大生の四人に一人が中度〜重度の精神的な病気にかかってるってのがあったな。
75%の学生は東大に入るべくして入った秀才だが残りの25%は気が狂うまで勉強しなければ入れなかった凡人という結論だったと思うけど。

875 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:58:21 ID:Dy51IM6w0
大正期〜昭和初期の雑誌にも塾の広告は掲載されていた。
旧制中学進学希望者が急増した頃から今の塾の原型みたいなものは、少なくとも都会にはあった。
野依氏は田舎の出か?

876 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 06:59:44 ID:raPHU3+E0
>870
同一人物の発言じゃないし。
こんなムチャクチャな読解力なら塾禁止以前にそもそも無駄wwww

877 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:00:00 ID:KZJphGLa0
↓男塾塾長がひとこと

878 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:00:48 ID:q+L0+q23O
本当に塾を禁止にしようと思って「塾は禁止」とか言ってるわけじゃないのにマジレスとか

879 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:01:35 ID:2VVX5IHN0
>>872
うーん、塾の存在以前の問題か。
業者テストの廃止の根拠が生徒のためではなく自分の生活のためとは…
塾の前に教師を禁止したほうがいいなこりゃw

>>873
まあ禁止はやりすぎだけどね。
塾が無規制のもとで野放図でずさんな「教育」をやっているとして(もちろん全てではない)
それらを放置することは不適当だとは思わんか?
職業選択は自由だが、職業の内容によっては一定の不自由や制限が課せられていたりすることはあるよ。

880 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:02:40 ID:4WMZ4BGQ0
>塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。

そしてできない子が普通の子になれば
普通の子ができない子になるっちゅーねん。

881 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:03:33 ID:IZUaChVV0
どこだっけ、教科書を家に持って帰っちゃいけないっていう市だったか町は。
あれと同等のうさんくささを感じるな野依には。

882 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:04:14 ID:5UqBZcgc0
>>881
何だそれ…kwsk

883 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:05:39 ID:4WMZ4BGQ0
>>881
それは知らんけど俺が高校のときの漢文の先生はノート取ることまかりならんと言ってたな。

そして3年の3学期には授業出席者1名という不測の事態が生じたがw

884 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:06:10 ID:2VVX5IHN0
>>881
置き本合法化バロスwwwwwwwww

885 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:06:41 ID:negB6R/d0
>>876
同調者の発言だろ?
読解力無さすぎはおまいだろw


886 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:07:07 ID:YKLLxmVG0
のよりん相変わらずだなぁ

887 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:08:57 ID:TgsXXufU0
慶應義塾も廃校か、早稲田も東京専門学校だから廃校だな

888 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:09:18 ID:bDgXq5VFO
受験というゲームに精通しているのと勉強ができるのと頭がいいのは違う


889 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:09:32 ID:abocARWE0
>>881
孟母三遷じゃないが、そんな自治体からは子供を持った住民は逃げるだろう。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:13:19 ID:Qegj6pcD0
ダブルスクールは時間も金もかかるから無駄だけど
塾行かなくたってそれなりの学力つけようと思ったら
課外でちゃんと勉強しないと駄目だからな、学校の課題以外にも
市販の参考書で勉強したり、家庭教師つけたりしないと
ていうか高校でも大学でも義務教育化して入試無しで入れるなら
塾なんて行く必要無いけどな

891 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:13:22 ID:u0JSUvAJ0
塾禁止…

ばかじゃねぇの、まじで…

892 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:13:58 ID:CrN+ok8K0
学校が塾の先生使って夕方から夜にかけて補習とか進学指導すればいいんじゃない?


893 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:16:35 ID:kDgCf+jd0
>>888
それには同意なんだけど、結局の所、
頭がいい奴→勉強できるし→受験というゲームにも乗れる
という図式が成り立つのもまた事実なんだよね。

最近になって思うのは、別に勉強出来る出来ないじゃなく、
小中高生の脳が発達する時期に脳を使っていたかどうかの差が大きい。
世間的に学力が無くても、本人が色々と考える事をやってた奴は強い。

894 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:18:07 ID:4WMZ4BGQ0
>>888
高校大学受験が知能テストみたいなもんになったら塾は自然に店じまいだね。

>>892
俺の高校は3年秋になるとそういうことしてたよ。学校の先生方が。
で、PTAが強力だから夕飯も出る。寿司とか出る。
だから誰も塾なんか行かなかった。
行ってる暇なんてないし、学校の課題だけやってりゃ普通に東大行けたから。

895 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:20:16 ID:vMRMEKOyO
今は、気が狂う寸前まで勉強して東大に入った人が5割くらいじゃないかな。
エンジンの焼き切れた車みたいな状態。
本当に頭の良い人は、上位1割。
研究分野だと、この情況は致命的だと思う。
うちは、採用のときに高校を見るように変えた。
疲れ切ってる東大卒よりも、余力があって好奇心が残っていそうな地方大卒を選んでる。
さすがに鬱病→自殺は、会社にとってダメージが大きすぎる。
それも社内でことを起こされて、いろんな意味で後始末が大変だった。

896 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:21:59 ID:QtTxwU08O
業者テスト禁止は文部省(当時)が言い出したこと。
個人情報漏れも関係あり。
再生会議が次々提案してることは現場でも疑問視する人多いよ。


897 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:22:10 ID:i/PrYHbr0
慶應義塾も禁止?

898 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:23:16 ID:R2d7ra1E0
いやいや、美しい国作りのためには塾禁止は避けては通れない道だろ
せっかくゆとりでお受験しないで公立にいく貧乏家庭のガキはみんなアホアホマンにするのが昔からの狙いだから
それを学力維持のために無理して塾に通わせる抜け道を作っちゃったからな

899 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:23:54 ID:W7OPxcur0
何か馬鹿を増やしたいだけなのか
こんなことになると結果的に家庭教師に行き着くのだろうな
家庭教師を雇える金持ちだけがいい学校へ行ける世の中に…
日本オワッタ!!

900 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:24:01 ID:Kyesyyks0
格差を固定するためにはゆとり教育も塾禁止も当然の成り行き。
金持ちは家庭教師をつけるなり私立の学校に通うなりいくらでも教育を受ける機会を得られるが、
貧乏人は公立の学校でロリコン教師からゆとり教育しか受けられず、塾も禁止。
奴隷の家に生まれたら最期、まともな教育も受けられず一生奴隷生活から抜け出せない。
格差社会どころか一部の富裕層が富を独占する階級社会に移行。

901 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:24:15 ID:1uDvu0Dw0
塾業界への献金要請かい?

902 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:25:51 ID:Qegj6pcD0
入試なんて制度を無くせばOK
大学も自由に行きたい所へいけるようにすればいい
受験競争が無くなれば塾も自然に無くなる
皆のびのびと学校生活を満喫出来る

903 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:26:28 ID:0oXvctzdO
塾並に学力別のクラス分けして勉強させるならともかく
ゆとりじゃ無理だし、詰め込み時代でもやっぱ無理だったと思うけど
塾あったほうがいいよ

904 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:27:53 ID:0OW4obhM0
現実的にどうやって塾禁止なんてことが出来るんだ?
そんな法律を作れるとも思えないし、
学校現場で禁止言っても、その理屈が妥当でない限り、個々の生徒が塾に行くのを止めることは出来ないんじゃないか?

905 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:29:41 ID:bz42lX8a0
>>894
そりゃ特殊な高校で一般化できんな。公立小中学校など生徒が勉強したい
といっても「会議で忙しいから帰れ。」と追い返す。大概はそんなもんだ。
そもそも、いい教師は金のいい私立にいくもんだ。ただ、その代わり人事
査定もある。公立学校などアホ教師の掃き溜めよ。でも人事査定はない。
そこが税金の無駄だなんだ。公立も進学私立にある程度近づく必要がある。

906 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:29:41 ID:rIDaw2Dd0
手下を脅してこき使う技術でノーベル賞をとった人は一味違うねw

907 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:30:55 ID:Kyesyyks0
奴隷が知恵をつけたら貴族が困るのだよ。

908 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:33:20 ID:IZUaChVV0
教科書持ち帰り禁止だったのは、以前の府中市だっけか
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1049885643/

909 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:33:36 ID:4SCJpWbG0
うちの母親は昔からこれ言ってたよ。
昔は出来の悪い子が私立に行かざるを得ず、塾に行かざるを得なかった。
つまり、公立が上位であり、上位ほど塾に行かないから、
努力すればするほどお金がかからない。
だから貧しい家の子でもちゃんと努力さえすれば
お金がかからずトップクラスの教育と、学歴を得られてた。

大体、高いお金出して先生なんか雇ってるんだから、
こいつら使い倒さないと。
わざわざ自分達で別にお金払って教育費まであげる必要なんかないんだよ。
税金で食わせてやってる教師どもをもっと厳しく選抜、監視して
高い給料相応のクオリティを実現させて
教育費なんか一銭もかからないようにすればいい。

910 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:34:50 ID:b7oP4syI0
>>894
土浦第一、岡崎、一宮、富山中部、あたりか?

911 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:37:00 ID:EsRPsEAG0
で、塾がなくなって失業するドロップアウト高学歴どもはどうするの?
正規のアカポスを増やして対応するのか? 財政厳しいのに。

912 :909:2006/12/24(日) 07:37:33 ID:4SCJpWbG0
>>909の続き

そのためには、公立の「一律平等」原則は
破棄しないといけないけどね。
習熟度別クラス編成とか、学校自体も教育重視、エリート教育、
スポーツ重視など、とにかく十二分に選択肢が公立の中で
存在しないといけない。

つまり、親の収入関係なく全ての子供がお金かからない「公立」の中で、
選択肢が上下に十分ある状況、つまり
徹底的に↑もあれば↓もある状況にする。
どこまで学習させるかも、最低限のボーダーラインだけ定めて、
上限は完全自由にすべき。
4年で6年の内容いけるならやってもいい。

913 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:38:08 ID:kpi0uTe20
野良博士脂肪wwww

914 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:38:16 ID:Mod3oBvq0
塾は禁止wさすが理系ww
ノーベル賞取ってもパンキョー憲法レベルの知識は持ってないみたい

915 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:40:12 ID:9GXTk+af0
>>911
博士号濫発してるから、ポスドクが増えてるだけだろ?w

916 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:40:16 ID:Zjeaw3N80
禁止にしたってやりたいやつは家庭教師とかつけるだろうし、
だいたい出来ない子と普通の子の線引きはどうするんだよ。


917 :野苺 ◆kcNJx0uKOM :2006/12/24(日) 07:40:37 ID:GnjrMrCoO
進学校が塾に頼っているのに、
このおっさんは何を考えているのか…

918 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:42:03 ID:PRmUzycgO
子供には小学校に入学してから適度な質と量の自宅学習する癖をつけさせる事が大事だと思う
最近の小学校では20分程度で終了する宿題しか出さない事や宿題を忘れた事に対する懲罰を行いづらいのも問題
我が子の小二の娘を見てて簡単すぎる授業内容や日記程度の宿題しか出して貰えない環境を不憫に思うよ
先々我が子が成人して何をするか?の目標を立てて必要があれば塾に通わせるつもりだが、出来れば自力で頑張って欲しいと考えてるんだが古臭いかな?

919 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:42:11 ID:TVz0L05x0
教養系の塾はいいけど、進学塾は全廃にしても問題ないと思ふ
よって賛成

920 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:44:03 ID:yX+YO8DF0
結局、できもしないヨタを喚いているだけの会議だったってわけだ。

921 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:45:15 ID:xFh9AxgL0
これはさすがにキチガイだな
理系の勉強ばかりしてると民主主義もわからなくなるという好例だな


922 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:46:57 ID:GRaHwXZK0
じゃあ今の教師は総取っ替えしないとな

923 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:48:36 ID:4WMZ4BGQ0
>>909
公立の授業料ごときでそこまでぎゃーぎゃー威張るような親が
案外教育全体を駄目にしてるような気もするが。。
いやいやすごい迫力です。クレーマー素質ありです。
うそ。
がんばってガシガシ学校に電話しまくってください。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:49:19 ID:1P8cHDoz0
お受験で潰されている優秀な才能もあると思う。
スポーツや音楽は早く始めれば始めるほどいいケースもあるだろうが、
数学なんかはどう頑張っても十代半ばを過ぎないと一定のレベルには達しない。
年齢が一桁のうちから塾に通わせるのは、結果としてマイナスになる可能性が高い気がする。

925 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:49:47 ID:92WzqbhtO
どうみても識者じゃなくアホしかいませんw
首相は何を考えて選んだんだろうねえw

926 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:50:53 ID:i/PrYHbr0
ベネッセやZ会が裏で糸引いてるんじゃないかな

927 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:51:33 ID:u0JSUvAJ0
>>922
まあ、半分くらいでいいんじゃねぇかw

もっと心身勉学トータルに優秀な人材引っ張ってこないと、何やっても無駄だわな。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:52:55 ID:Qegj6pcD0
結局塾へ行かなくたって、自宅で課題以外の学習しないと
入試を突破出来ないんだから、まだ集団で学習できる
塾へ行った方がマシなわけだ

929 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:54:50 ID:sK7T4xeq0
ついこの前、予備校を否定してロースクールやらアカウンティングスクールを作って失敗したばかりじゃんw

930 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:55:07 ID:i/PrYHbr0
>>927
心身勉学トータルに優秀な人材はそれなりに好待遇の職に就いていくから、
今の教師の待遇程度でそれを望むのは無理。
教師間で待遇格差を付けて、優秀な人にはそれなりの待遇を与えないと、
人材は塾に流れるね。現状みたく。

931 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:55:31 ID:NZFeRtHN0
>>918
9才までの計算反復練習などの過度の
学習は余りよくないという見解もあります。
小学校4・5年生までは丁寧にゆっくり学習することも
必要では。
絶対学力「9歳の壁をどう克服していくか」
ttp://homepage.mac.com/donguriclub/saiken.html

932 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:57:27 ID:4WMZ4BGQ0
>>929
ロースクール、失敗したっけ。どのように?

933 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 07:58:56 ID:/lr4ZbCzO
じゃ取り敢えず全国の高校を灘レベルまで一斉引き上げよろしく。高卒にプレミアがつきますね

934 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:00:15 ID:EMLy0JbZ0
事務局の言ってる事がすべてだな
塾禁止なんて公教育の再生は無理って言ってるのと一緒

935 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:01:44 ID:IDmCLapR0
野依りって人は何でノーベル賞とったの?

936 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:02:08 ID:HKVKe7oI0
いっそのこと、携帯電話、ゲーム機も禁止にしたれ

937 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:02:29 ID:UqBcnYzc0
塾関係者必死だなW

938 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:04:06 ID:JiU5BbOz0
塾での勉強がたいしたことないのは認めるが
それと教育再生とは話が別

939 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:04:54 ID:cKU5kZ+Q0
昔はできていた?テラワロスww
時代を見ろ時代を。野依こそ塾に行けと言いたい。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:06:20 ID:HWbDNN5C0
塾を禁止するのは、国公立の学校教師に塾レベルの面白い授業のできる
奴を育ててからの話でないとな。


941 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:07:00 ID:VtEwINbQ0
野依は秀才だろうけど凡人以下の人間をどうするかについては素人以下。
今の教育関係者はカスだから親がしっかりしないとしょうがないみたいだな。

942 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:07:52 ID:nJWRPB8z0
ま、この主張はかなりぶっ飛んでるけど、民主主義なんだから塾禁止はおかしいみたいな反論も意味わかめw

民主主義だったらなんでもありなのかとw

943 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:08:06 ID:BAKIwxNA0
>>918
古臭くないです。
しごく真っ当な感覚であると思います。

944 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:08:46 ID:Wc9pjjlnO
オレの行ってた私立高は2/3くらいが非常勤講師でまともな授業もできず、生徒に間違いを訂正される始末
しかも政経や倫理の教師はいなかったのでもちろん未履修
今は塾、予備校くらいしかまともなことを教えられないでしょ

945 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:11:45 ID:YfIqHfwN0
ゆとり教育最後の仕上げで奴隷国民生産か

946 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:12:01 ID:fT4o4saSO
塾は楽しかったけどなー
つーか禁止無理だろ。

947 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:12:20 ID:HWbDNN5C0
野依先生、あなたは現状の学校教育を観てから提言すべきだと思うよ。
毎年毎年、何の努力もせず、代わり映えも何もしない授業を繰り返して
るだけの税金泥棒教師の授業を。
昔はできていた。なんて言葉はまずは現状認識してからお願いします。

948 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:13:54 ID:6P+6shuRO
予備校はともかく塾なんか要らんだろ
せっかく学校行ってるんだからもっと学校を上手く使えよ

949 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:14:17 ID:61yl+gKQO
禁止とか共産国家かよw
とりあえず民間にまかせときゃいいんだ
むしろ学校を全部私立にしろ
授業料は補助してやれ

950 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:15:16 ID:z57AXjTk0
つーか日本は教育費が高すぎる。
欧米では小学校から大学まで全てほぼ無料。
大学の学費は年間で3万円くらい。優秀な学生には生活補助が出る。
だから貧富の差に関わらず、優秀な学生が山ほど輩出されるわけだ。
日本はぜんぜんダメ。

951 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:15:41 ID:jWNLbp+70
教員の質を考えると再生は無理っしょ。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:16:14 ID:1uDvu0Dw0
精神論じゃなくて、具体的にどういう計画で、どのくらいの期間でどの程度の達成率を目標とするか
塾で個人負担だったものを国家負担の体にして結果的に個人への負担が増えないのかどうか
学者センセイならそれくらい言ってほしいんだけどなあ。

さらに、それができなかったらどう責任取るかも。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:17:15 ID:x+oieWdA0
肩書きだけ立派な、世間知らずのクズに、話を聞こうとした奴がバカ

954 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:17:18 ID:F+iDi/Xp0
野依は馬鹿だな。
学びたい意欲を尊重しろ。
ほんとにできる子は小学生でも
できない大学生のレベルを超えているのだ。

灘中学や開成中学の国語や算数入試問題は偏差値50近辺の大学生では無理。
それくらいレベルが高いことをしっているのか。
だったら、アホな大学生を生産しないようなレベル高い
小学・中学・高校の公教育を実施しろ。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:17:37 ID:gdK/MaHt0
分数の計算ができない阿呆だって親になれるからね。
いまどき仕事抜きで子供に勉強教えられる大人がどこにいるって言うんだ。

956 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:17:44 ID:3Nt4iT/C0
そもそも受験勉強なんて勉強はいらんだろ
根詰めてやらんでも頭のいいやつは受かるし

957 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:17:45 ID:4igaLpR/0
公教育のレベル上げること考えろよ。

下に合わせてどうする。

塾禁止って隣国みてーだな。

958 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:19:47 ID:5JU3GFux0
教育を論ずる連中は、基本的にアホが多いんだよ。。。

いつも抽象論ばかり語っているから、いざ具体論を出させると
塾禁止みたいな愚案を出してくる

これで、日本が良くなると本気で思ってるのかと。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:20:44 ID:59GS768k0
>>45
大概の中学の試験は学期ごとに中間、期末と二回大きな試験がある。
期末テストだけ平均70取ってもそれまでの中間や小テストで平均10点レベルなら
トータルして相対評価したら1,2になるのは当たり前だろう。
評価の仕組みも知らないのに学校批判なんかするような塾講師って居るんだな。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:20:52 ID:jWNLbp+70
>>950
無駄に馬鹿学生にも金使うよか、優秀な学生に年間1千万くらい生活補助出したほうがマシじゃね?

961 :元塾講:2006/12/24(日) 08:21:38 ID:5CcHRCBiO
塾は「習い事の一つ」として成り立っている面もあるからな。行くも行かないも自由だろう。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:21:51 ID:61yl+gKQO
>>942
論理破綻してるよw
〉民主主義ならなんでもありとかわけわかめ

どっからどうとんだらこういう結論になるんだw

誰も民主主義ならなんでもありなんか書いてないだろw


963 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:22:41 ID:tvbm5v7sO
キチガイ

964 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:23:11 ID:4uYwPHhi0
糞団塊の生存を禁止しろよ

965 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:24:38 ID:z57AXjTk0
>>960
欧米の場合、馬鹿学生は高等専門学校や大学ではやっていけない。
授業のレベルが違う。卒業するまで遊ぶ暇なんか存在しない教育制度だから。
日本の大学なんかはただのモラトリアム期間であって、今存在する大学の75%
は不必要でしょ。大卒は国民の30%くらいいればそれでいいよ。
そのかわり、大学に入った優秀な学生には徹底的なエリート教育を施す。学費
は国が出す。バイトなんてする暇はないから、生活費も援助する。

966 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:25:48 ID:Qk2jcvN6O
男塾入るのが夢だったのに(´・ω・`)

967 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:26:21 ID:yFmXp5z/O
>>957
おまいが言うその燐国は、
日本以上に学歴社会&受験勉強が盛んなんだが。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:26:25 ID:d7TsPZWZO


じゃあまずは無意味な受験制度を無くせと。

先に塾無くすなんてありえないし。


やっぱ世間知らずの年寄りは早く氏ね。


あと利権だらけの議員とかは事故れww

969 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:28:14 ID:ZG5zmkeJ0
    

   野  依  さ  ん  G  J  !




970 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:31:02 ID:6Stv6oPi0
たしかリタイアした先生たちに
学校で放課後、塾やらせるんだっけ。

971 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:31:04 ID:1tMpEBWEO
>>1
新手のゆとり製造法か?

972 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:31:49 ID:bE8P3gCr0
○○禁止といった発想そのものが,ヒットラー
塾は江戸時代からの伝統
このおじいさんの頭の中には
「公教育 正統」 「私学・私塾 劣等」の発想しかないのだろうか?
生徒へのコントロールのしやすさ重視,多様性を認めない狭量な態度,
まったくもって 「国家社会主義的」発想である.

973 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:31:56 ID:sLMzE6ls0
教育再生会議に居酒屋チェーンの会長(明治大卒)が名を連ねている件


974 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:32:56 ID:7OCS75Jp0
てか、なぜ自分より格下に合わせにゃならん?

975 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:34:20 ID:4WMZ4BGQ0
>>973
その居酒屋で会議してんじゃねえの。
酔っ払いの戯言にしか思えませんがな。

>野依氏に賛同するなどひとしきりの盛り上がりを見せた。

こんなノリみたいだし。

976 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:34:33 ID:TCGOt1Z+O
馬鹿ばっかりにして
貧乏出の頭いいやつにいい学校に入らせないようにしたいんだろ。
貧乏出の庶民にホリエモンのようにあとで世の中をひっくりかえされるとまずいんだろ。

977 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:34:46 ID:WOgmeJzT0
自分の青春時代が一番良くて
今の世代は駄目だから、昔に戻せって事だろ
居酒屋でやれ

978 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:35:49 ID:D6+KVktI0
塾が要らない位に学校のレベルを上げればよい。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:36:50 ID:TCGOt1Z+O
庶民の日本人が馬鹿になるようにしてこれからは、
家柄のいい人間、チョン、シナだけが日本のトップにくるようになる。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:37:25 ID:nJWRPB8z0
>>962
もし、漏れのそのレスがおかしいと感じたとすれば、
この件に対して民主主義がうんぬん>>949みたいに共産主義国家がうんぬんみたいな反論をすること自体が飛躍してるということだろうねw

981 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:38:00 ID:RXN+fKmb0
>>978
それが出来れば一番なんだけど現実的にムリ

982 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:39:26 ID:nj7O/XGJ0
文系の糞大学をドンドン潰せばいいんじゃねーの?
小学生レベルの内容の理解や定着もしていないアフォに大卒の認定する連中は、詐欺師の集団だよ

983 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:40:33 ID:JA9y/CkqO
進学塾講師を公立教師にして無能教員はクビってことだな

984 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:40:46 ID:yg0MYefQO
野依さんGJ!俺も塾に逝ってません 。改革は 大きく変えないと。 提案なんだが全国の国立大学を全て東京大学の名称に変更し、公務員に優先雇用すればいい。 私大への公的資金禁止

985 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:45:39 ID:kyJVPz1/O
この三流学者をまず辞めさせよう
主観の塊の極まり
学校は工夫もせず権威を振りかざすのみ昨今の共産主義はますます学力低下の大きな原因
赤狩りではなくアメリカ狩りに奔走
企業の搾取に始まり少子化
雇用も減る一方
公教育は統制だけが目的
外国でも証明済み
塾が競争の下で学力を維持している
ただ一度のノーベル賞受賞で競争という言葉に逆上する様はまさに学力低下の象徴

986 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:45:51 ID:HKVKe7oI0
「塾」の名称を「寺小屋」に替えれば野依も満足するだろ

987 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:45:53 ID:Vm8V4Kyv0
横並びでレベルを下げようってか
さすが美しい国

988 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:47:04 ID:0uRqX3Tg0
どこの居酒屋でやってんの?
俺も一杯呑みにいくよ

989 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:49:00 ID:Ei+6jyqVO
>>984
こういう変なことを言う奴を見ていると
塾がいかに必要かよく分かるな。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:50:13 ID:eG8nxhYz0
地方の公立進学高校は
英単語の小テストなんかがひんぱんにあっていちいち順位出して競争心あおるし
早朝や夏休みも半強制の補習授業で塾なんか行く余裕なし
教師の口癖は授業100%理解できたら東大京大合格間違いなしw

991 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:50:46 ID:lR0I9SAvO
塾は好きだったけどな。ときに学校より面白い先生がいた

992 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:52:29 ID:swOceOjd0
昔は車無かったよね。
日本は車を廃止にしましょう。

こんなレベルだよな・・・

993 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:54:40 ID:6Stv6oPi0
需要が無ければ自然消滅するってことね。

994 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:57:12 ID:idb4MCll0
塾禁止だなんて、気でも狂ったか。

自然競争で無くしてみろよ。



995 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:58:02 ID:7X7t7qP5O
教科書ぜんぶ駿台の参考書にしちゃえ

996 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 08:58:43 ID:Ei+6jyqVO
座長でありながら、客観的なデータを根拠にしないで
経験則だけで結論を出すなんて、ちょっとおかしいんじゃね。
これこそ任命責任の問題だろ。

997 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:01:01 ID:La23Il9/0
個人的には工業高校への微積禁止を緩和してもらったほうがありがたい気がす

998 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:02:17 ID:DJlasAhP0
「家に鍵をかけなくても治安の良い社会を作る」 → 「鍵を禁止」

999 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:03:29 ID:4WMZ4BGQ0
じゃ、1000なら学校はすべて私学化で。

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:04:06 ID:YY4EFyOq0
むしろ、公立学校廃止

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)