5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ニセ科学】 「マイナスイオン、根拠なし」「ゲーム脳、親のしつけの問題」…菊池教授、NHKで批判(動画あり)★10

1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/24(日) 13:09:05 ID:???0
・大阪大学の菊池誠教授は18日のNHKの「視点・論点」に出演し、
 「ニセ科学」と言われている「マイナスイオン」「ゲルマニウム」「ゲーム脳」
 「水からの伝言」などについて、「科学的根拠はない」「お守り程度の効果」
 「親のしつけの問題」「水はただの物質」などと批判した。

 さらに菊池教授は、「科学的誠実さゆえに曖昧さがある科学よりも、
 白黒をつけると断言するニセ科学のほうが、科学らしいと信じる人たちがいる。
 しかし、世界はそれほど単純ではない。単純な二分法は思考停止だ。科学本来の
 合理的思考のプロセスを大事にするべきだ」などと述べ、二分法的思考で、
 結論だけを求める風潮が社会に蔓延しつつあることに疑問を呈した。(要約)

※動画:ttp://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

※関連スレ
・【ニセ科学】 「血液型性格診断」「健康にいい水」など、人をだます科学を議論…愛媛大学でシンポ★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143767227/

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166815298/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:09:21 ID:9Z8/S/re0
ぬ。

3 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:09:23 ID:uq5RqcHa0
2んたま

4 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:09:23 ID:CEx30HJ+0


5 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:11:51 ID:Z4D/mywH0
うむ大事なことだ

6 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:15:34 ID:7EF9GFyZ0
住みづらい

7 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:20:33 ID:YGUk4jy00
「サンタなどというのはいません」

8 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:23:20 ID:6VnI+zF+0
>>7
全員に共通するサンタは居ないだろうねw

9 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:34:23 ID:7EF9GFyZ0
複雑系ってどうなの

10 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:42:12 ID:GAhe/Nn+0
まずはニセ科学って何?から初めて
どんな課程を経たものがニセ科学と呼ばれるのか?
科学との違いは何所にあるのか?から
「疑似科学入門講座〜みんなで疑似科学しようぜ!〜」
『疑似科学はなぜ受け入れられたのか〜その背景を探る〜』(受け入れられなかった疑似科学の解説もあり)
って所までいかないと物事の本質は分からない希ガス。

11 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:42:49 ID:W6H3Vbul0
オウム事件が無ければ、みんなでにやにやしながら楽しめたんだけどな、、、

12 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:47:51 ID:w9BfsQuC0
マイナスイオン機能付きの空気清浄機を使ってから家の臭いが消えたように感じていたのも気のせいだったのか

13 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:38 ID:1tYOcvrPO
>10

確かに必要だな。
科学だと一言も言ってないのに外野から首突っ込んで似非呼ばわりするのは問題だ。

「それは似非科学だ!」
「最初から科学だなんて言ってないだろ。美術の構図の理論は伝統形式なんだよ。
こうするとレイアウトが調和するってだけ。」
「レイアウトの調和などという科学用語はない!やっぱり似非科学だ。」

14 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:49 ID:Wv2Eeahv0
結論だけを求めるのって、今の細木数子の番組がまさにそれ。


15 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:51 ID:tla+Vmpm0



そうは言っても、「霊」やら「占い」やら「前世」やら信じてる奴、マジで増えてる。

 宗教と現実の区別つかないバカ増加中。

 このままだと、科学も衰退。カルトだかオカルトだかに日本は支配されるんじゃないかな。


 

16 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:54:59 ID:f+oE2pyk0
しかしながら2ch脳は存在する

17 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:56:05 ID:1tYOcvrPO
「スパイスを焼く前の肉にも擦り込んでおくと風味が豊かになるの。」
「そのときの温度湿度は記録してあるのか。肉種の影響も風味の科学的計測方法も不明である以上は似非科学。」
「だから科学じゃなくて料理レシピ…」
「料理レシピは学術用語ではない!この似非科学者!」

18 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:59:22 ID:meksx0dr0
前スレでHF10のこと書いてたヤツ、別の方法を探せ。
HF10はすっぱり忘れろ。
ClinicalTrials.gov http://www.clinicaltrials.gov/

19 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:00:11 ID:XrQ80YSU0
平行宇宙には存在するんだっ!

20 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:48 ID:GkU3faL70
>>12
それは空気清浄機の効果でマイナスイオンの効果ではない

21 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:16:46 ID:1tYOcvrPO
ヘルペスヘルペスるるるるる!

22 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:17:28 ID:qsV7gOEo0
ニュータイプの俺としてはたいした問題じゃない。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:18:00 ID:PlxWy5eE0
>>1
ばぐ太乙!

24 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:22:06 ID:GAhe/Nn+0
>>13
そうなると疑似科学者は『自分の行っていることは疑似科学である』と主張すればいい(もし出来れば)。
そう言ってもらったら科学者は『それは疑似科学としてあるのであって科学とは関係ない』と言えるし。
「自分はあると思うし、実際にあるかも知れんだろ。だから(科学的に見て)ないと言い切るのはおかしい(無いという証明をしろ)!」(悪魔の証明)
と言う人に対応しなくても良くなる。だって「疑似科学」って本人が言ってるじゃん、ちょっと面白そうだけど「科学」とは関係ないよ」って言えるから。
その上で、「科学的に見るなら実験をこういう手順でこう行ってこういう結果が出た。
ここからこういう事が言えるし、統計を出したらこういう傾向もあった。」と言えばいい。

25 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:29:15 ID:RLIzsx+10
「空を飛ぶトナカイはいない。世界中の子供にプレゼントを配るのは物理的に不可能。
以上のことから、サンタはいないとじゅうぶんに結論付けられる」・・・科学
「無作為に抽出した20〜30代の独身男女について、これを男女それぞれ特定交際相手の有無で分け、
アンケートによるサンタへの好感度との相関を算出しグループの傾向を分析する」・・・統計学
「そり型航空機における空力特性について、そり先端迎え角の最適設計と空洞実験による実証」・・・工学
「外国型イベントの商的導入による経済効果についてサンタ効果を例に取りその有用性を論じる」・・・経済学
「『どんな物質からも微量に発せられるΘ線が人間の幸福感に影響を与える可能性がある事が学会で発表されました。
その相関は特に12月をピークに大きくなります。このΘ線を発する窒素を凝縮したのがこの「幸福サンタスプレー」です。
1本3千円のところ、今なら特別価格5本1万円でお届けいたします!』ってテレビでやってたのが、こんなとこで
千円で売ってるよ、うは、超お得wwww私って買い物上手wwwwwww」・・・エセ科学と馬鹿消費者

前スレ最後の流れはこんな感じでおk?

26 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:29:37 ID:u6CbkHYl0
ゲームや携帯メールばかりやってるのが
脳に悪いというのは体験的に判ることだと思うが

27 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:31:01 ID:Wv2Eeahv0
>>26
逆に、どうしていたら脳にいいのか


28 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:31:23 ID:+jVt2+Jw0
>>15
霊や占いやら前世ってのは信じてても別にいいだろ。
それに科学が干渉できるほどの技術も知識も何もないんだからな

29 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:41:23 ID:PlxWy5eE0
>>26
いや、そうした機材の操作で受けるストレスよりも、
快感の方が勝っていれば、そうとは言えない。

また、操作に習熟すると、脳の活性度は下がるが、
それは、脳に悪いわけではない。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:44:32 ID:RLIzsx+10
まだパソコンにはOSやネットワークなんてもんがなく、電源入れるとHow many files(1-15)?だったり、
ピギャーでゲーム読み込んだり、FDDが高嶺の花で「polish pillar」に立腹していた時代。
ニフティやPC-VANさえ駆け出しだった頃。
『パソコンが風邪を引く?「コンピューターウィルス」』なんて記事が雑誌に載った。
「何ソレwwwwwwwあり得ねぇwwwwwwwwww」
友達と笑い会ったリア厨の頃の俺。

エセ科学って難しいよな。

31 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:46:25 ID:GAhe/Nn+0
>>24
また、
「これこれこういう事は科学界ではキチンとした実験もされていないみたいだし今までの科学的事実から見て有り得ないところもある。
よってその主張には今の科学から見てよく分からない所と有り得ない所がある。
更に言えばこれこれこういう所は科学的に見てあり得るが、だからといって一概に良いとは言えない。何故なら他の条件との兼ね合いや状況によって与える影響が違うからだ
《効果》と言ってもそれほど変化のないものもあるし、当然別のアプローチ方法もあるはずだ。それに問題が解決したと言う《判断》とその時《実際に起こっている事》は別だ
もっとも結果の良いも悪もそれを決める価値観が違えば自ずと違ってくる」
さらに、
「何?向こうがそう言っていて私もそう信じている?何よりそれはお話としてあり得るだって?
向こうは疑似科学的に言っているんだからこっちは知らないし
信じている信じていないは《個人の信念》の問題であって《実際にあるかどうか》と言う所は分からないし基本的には関係ない。
さらに《お話的にアリ》だから《実際にあったり起こったり》するわけではない」
とも言える。

32 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:48:15 ID:PlxWy5eE0
>>30
まだ、HDDが高値の花で、10MHzのCPUで動くパソコンが数十万円も
していた時代…

「コンピュータウィルスはボクが作りました」という狂言が、日テレの
ニュースプラスワンで、裏づけもなく、センセーショナルに取り上げら
れていました。

私がマスコミの勉強不足に疑問をもったのはこの頃からです。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:49:52 ID:B2h/BOj6O
ゲームもファストフードもインターネットもない昭和35年の少年凶悪犯罪が過去最悪だからな
今の5倍以上

つまり団塊の世代が一番切れやすかった

だからゲーム脳だのは、団塊お得の「自分たち以外の世代批判」の材料

34 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:50:32 ID:xQcVGm1M0
>>13
「消防署のほうからきました」の消火器売りをどう思う

35 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:52:26 ID:GAhe/Nn+0
>>31
もっと言えば何が《問題》かも価値観や社会的な有りよう。
さらに道徳、目標、信念などで違ってくる。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:57:11 ID:Wv2Eeahv0
>>32
ベーシックで1画面のプログラム書いて「ウィルスです」ってやつ?
あれ狂言?

>>33
団塊の父親の説教に対して一言でも何か言ったら物が飛んでくるよ。
温泉旅館で延々怒鳴って茶碗割って帰って行ったし。
質問に対して一言でも返事したら殴るぞと前置きされて、
●●しただろうこのやろう何とか言えと言われたので、
「やってない」といったら殴られて脳挫傷になって、
フィードバックがなくなったために自分がしている行動が認識できなくなった。
父は、僕の頭が机の角に当たるように計算して僕を誘導して殴ったよ。

まあ、脳挫傷の経験があったから、機能していない機能を探し、
それがある位置から脳の角度を求め、自分で元に戻したけどね。
親は病院には連れて行ってくれなかった。
もちろん返事も出来ないのに自分で病院にいける状態ではなかったし。

ちなみに、父は退職後、トヨタ九州の独身寮の管理人してるから、
きっとトヨタ社員を殴り倒しまくりだと思うよ。


37 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:58:18 ID:ezcsBUvP0
胃腸薬のCMで「脂肪を分解」ってあるけど、分解されても脂肪は脂肪じゃないんですかい旦那

38 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:58:26 ID:+jVt2+Jw0
表題の偽科学ってのは
金や権力の犬である御用学者とか
科学という印象を持たせるPR業界の手法が問題なのであって

疑似科学というのを正面切って掲げる電波団体なんてのは
電波過ぎて社会問題に発達する程のことでもないだろ

39 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:58:50 ID:1tYOcvrPO
>24

科学のつもりもなく科学に似せている訳でもない人がなんで「科学の類似品でーす」と言う必要あるんだ?

科学に似てるってのは似非科学呼ばわりしてる方なんだから、そっちが科学に似てることを客観的に証明すべきだろ。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:27:17 ID:shFJ3xNf0
すぐ動画にコメントしたい人はこちら
http://nicovideo.jp/watch?v=ut9LNRYsyWgEY

41 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:27:50 ID:SSpRo0+90
俺の竿が折れているのは昔女子に蹴られたせいだ。科学的に証明されている。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:34:32 ID:W6H3Vbul0
>38

そういう電波団体が一般社会や一般人に影響を及ぼしてるのが問題

43 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:36:24 ID:ItItQvtnO
>>32
一部の屑だと信じたい
そういうミスがないようにおれは常々勉強して番組出してるけど
それでも毎日誤認が怖くてヒヤヒヤしてるってのに

44 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:38:09 ID:aJrsSz+20
そうだな。私は結果だけを求めてはいない。
結果だけを求めると人は近道をしてしまうものだ。
近道をしたときに真実を見失ってしまうかもしれない。
やる気も次第に失せていく。
私は大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。
真実に向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は完成しなかったとしても、
いつかはたどり着けるのではないか?向かっているのだから。
違うかい?

45 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:40:01 ID:kJU75BWH0
そういや、あめぞうにいて、初期の2ちゃんねるにも来ていた
地震雲のおじさん死んじゃったの?

46 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:13:22 ID:GAhe/Nn+0
>>39
そもそも、「一般的に見て科学の様に見えるが、厳密には科学の手続きを踏んでいないでないもの」
を信じて居る人達がいて、その人達の信じている根拠の一つが、
「これは科学の手法を用いて証明された事実だ」と言うものであるということ。

今問題になっているのは「《実際に科学の手法を用いて証明された》かどうかに関わらず」
それを「《科学の手続きを用いて証明された》」と言って信じたり信じさせたりするのってどうよってこと。

疑似科学って言われているのは「科学のつもりもなく、科学に似せている訳でもない人々」等の言った事に対して
それが科学的手続きを踏んでいないのに「『それは科学である』、と信じている人々」に対して
「科学に似ているけど科学じゃありませんよ」って言うための言葉だから。

47 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:33:23 ID:CBaSuS9b0
>>46

似非科学とか偽科学という括り、表現だと明らかに、「科学的に立証されたとも何とも言ってない側の人」
を糾弾する内容になるから、そこは問題でしょうね。

科学でも何でもないものを「これは科学的に証明されたに違いない」と信じる風潮があってそれが問題だと
するならば、批判糾弾されるべきは、科学的かどうかもわからないものを科学的だと信じる側の人、或いは
科学的であることが信憑性の高さを担保すると信じきっている側の人でしょう。

48 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:37:20 ID:ewkktKKa0
集中力なし、落ち着きなし、協調性なし・・・

49 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:43:12 ID:xQcVGm1M0
>>47
業者の理屈乙

50 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:45:31 ID:70x6iQ6z0
科学的でないのに科学的であるとして信憑性の高さを担保しようとする業者も問題
科学的であることが信憑性の高さを担保すると信じきっている側の人も問題

国民全体のリテラシーを向上し、似非科学商法に対抗しないといけませんね

51 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:47:45 ID:+jVt2+Jw0
>>50
てか、御用学者が存在すること自体が
一般の我々からすると信じられない話だよ。
科学者の魂を金に売り渡してる人達でしょ


52 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:48:03 ID:CBaSuS9b0
>>50

「科学的であること」は権威でも保証でも何でもないってことを教育した方が良いんじゃないか。

科学的であることはあくまで研究プロセスのことであって、結果だけ見て科学的も何も無い、と。
プロセスを理解できない者には科学的であることは何の意義も無い、と。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:49:52 ID:q4X6w9g+0
どうせ菊地は「ニセ科学」をネタに飯食ってんだから、こいつのいうことも十分
うさんくさいんだが。

54 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:50:28 ID:5NF6/NpX0
科学的であることに何らかの安心感を抱く人間
一方では科学的には説明できないこと(前世、占い、幽霊)を信じて疑わない人間

お前らは何がしたいんだ

55 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:52:08 ID:N0c3RZ5j0
>>52
研究プロセスとは具体的にどういうことですか?

56 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:52:30 ID:kJXHRMiK0
ゲーム脳の前にマルクス主義を否定しろよ!連中は科学的を自称しているんだから。


57 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:53:22 ID:70x6iQ6z0
>>51
国から金貰わなきゃ研究できない時点で科学者全員犬じゃね?
ってのは極論か

>>52
科学的なプロセスを経て検証されたモノとそうでないモノだったら前者の方が信頼できると思うけど
それが既にダメなんですか?

58 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:54:33 ID:kAY099qx0
>>43

がんばってください!

59 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:55:52 ID:S4huTyk60
オオカミに躾けられた少女はオオカミ脳になり、
ゲームのような「曖昧さの無い単純な世界」に浸った
子供はゲーム脳になる。

60 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:56:55 ID:BJpfdkV+0
>>56
今更マルクス主義を否定してどうすんの?

61 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:00:18 ID:N0c3RZ5j0
>>59
ゲームばかりして周りの人間とまったく接触しなかったらそうなる可能性もあるけど。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:04:05 ID:LdOndWse0
>>59
狼に育てられた少女って、知的障害児の姉妹をそういう触れ込みで見世物にしたと言う説が最近の主流でなかったっけ?
根拠としては、仮に狼が何かの弾みで人間の子供に母性本能を刺激されたとしても、
・狼の母乳では人間の子供は育たない。
・狼の食生活では、人間の子供は育たない。
の二点から、育てていくのは不可能だったろう。と。他にも理由はあったと思ったけど、忘れた。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:11:14 ID:WwFg+D050
この菊池ってヤツ話してる間中クネクネしててキメェwwwwwwww

64 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:12:56 ID:HBT+kMP90
>>12
オゾンの効果

65 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:15:25 ID:CBaSuS9b0
>>57

「これは科学的です」という話を聞いて喜んだりする人は、科学的な検証過程を見ずしてその
結果だけ見てるんでしょ。
でも、それじゃあ意味がない。

66 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:18:10 ID:70x6iQ6z0
>>65
つまり、業者は検証過程をしっかり見せろってことかい?
マイナスイオンにしてもゲルマニウムにしても

67 :名無しさん@七周年 :2006/12/24(日) 17:23:31 ID:X0uNYOcD0
ゲーム脳の真偽はわからないけど「パチンコ脳」はありそうな気がする

68 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:24:08 ID:+jVt2+Jw0
素人に分かるわけがない。
国が出資して審査機関設ければ済む話。

の海外レストランに日本食認定をしてやるみたいな


69 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:27:22 ID:EK1mVZPJ0
リーブ21はうそくさい気がする。
あれも似せのなかまなんだろな

70 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:29:37 ID:s08ssdPD0
おお、菊池先生じゃんwwwwwwwwww
この人にテルミン送ったけど演奏してくれてるかなあ・・・

71 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:30:27 ID:zjBz7Ds/0
カンペをめくる右手の動きと
紙の音がうるさすぎ。
共感できる内容だが、それはそれ。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:41:04 ID:CBaSuS9b0
>>66

違うよ。検証過程について理解する知見が無い人は、それが真の科学だろうと
何だろうと信じるな、というリテラシー教育が必要だってことですよ。
もともと、実証主義ってのは「信じる」ものではないからね。

真偽を自分で判断できないものは、相手が何であれ判断を留保する。
判らないことは話半分。これが大事。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:41:09 ID:e8en2YZI0
>>15
それを政府が狙っているから、カルトと「自公連立」なんじゃねww

74 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:44:18 ID:R5gdJXs20
玉子の尖ったほうを下にすると長持ちするってのはホントなの?

75 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:45:37 ID:G+rYWHKe0
水もこれだけ身近にありながら科学的には余り解明されていないものらしい。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:46:49 ID:+QNYSrK30
菊池先生、髪切ったのか。昔は腰まであったのに。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:47:20 ID:B5ZIG0Kt0
マイナスイオンとかアルカリ性食品とか酸素水とか
こういう馬鹿な話に騙される女がいくらでもいるから美味しい商売だよな

78 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:31 ID:KVj3uBF10
アナタハ 科学ヲ シンジマスカー?

79 ::2006/12/24(日) 17:53:28 ID:8N+OCkMI0
>>72
そりゃ極論すればそうかも知れんが、それはやっぱり高学歴者などの
「知的強者」の理屈だと思うぞ。

てなわけで、信用できる機関が「お墨付き」を与える
ISOなんかの仕組みを充実させていくあたりが現実的かと。


80 : ◆TORO.P69y6 :2006/12/24(日) 17:54:24 ID:rIDaw2Dd0
>>67
トロ「ゲーム脳は『慣れから来る効率化と脳の活性化の低下』が原因なのニャ。
   将棋、メール、内職などの繰り返しのパターン作業を行うの際の
   脳の活動形式の1つというだけであって、別に悪い事ではないのニャ。
   そもそも提唱者の著書の締めの言葉が『やはり子供は外で遊ぼう』
   と言う、つまりは典型的な懐古主義者の戯言なのニャ。
   暴力ゲームに関しては『暴力ゲームが暴力者を作る』のではなく
   『暴力者もしくはその気質があるユーザーが好んで暴力ゲームを遊ぶ』
   というのが正しい見識なのニャ
   そもそも影響としては家庭に無差別に送りつけるテレビの方が
   より悪質かつ問題なのに、それらに一切言及していない時点で
   新メディア潰しでの人気稼ぎな点がミエミエなのニャ」

81 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:56:27 ID:RLIzsx+10
身近といえば、静電気ってのも突き詰めていくと得体の知れんものらしいな。

82 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:58:39 ID:kpOqAlP40
>>72
言ってる事は間違っていないし、ある程度、有効ではあるけど、
哲学的な成果から見ると、この教授の提案はナイーブ過ぎて、
お気楽なセンセーだなーつー感想しか出でこないな。


83 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:59:55 ID:+C6MBf9zO
今年のはやり
プラチナ
水素水

全く人体内部で効果なし

84 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:05:13 ID:2/ek5/R50
燃料タンクに入れるだけ、エンジンルームに貼るだけ、シガーソケットに填めるだけで燃費がアップする
っつーような自動車用アイテムも同じだな。

マイナスイオンも、一時はエアコンや扇風機、空気清浄機なんかで大手企業がこぞって宣伝していたが、
きょうび未だにマイナスイオンをデカデカとアピールしてるのは三流企業だけ。

85 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:36 ID:CBaSuS9b0
>>79

いや、そういう仕組みってことでは、たとえば抗菌にしろなんにしろ、一応
工学的に実証、検証されてるものについてはJIS規格で基準があったり
するでしょ、既に。

でも、新規の「健康」「環境に優しい」トピックが出て来ても、JISの規格策定なんて
迅速には行かないでしょうから、結局もの凄い後手になる。
だから公的なお墨付きに頼ってる限りは次々と新しいものに飛びついて騙される
人は出るんですよ。


それを何とか回避したいんだったら「わからないものは無闇に信じない」って
方向が一番近道じゃないのかね。
そうじゃなければ、もの凄い保守的にする。「新しいもの、伝統的でないものは
ダサい」と言わんばかりに。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:11:13 ID:70x6iQ6z0
>>72
そかぁ
そしたら数学以外何も判断できねえな

87 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:17:15 ID:CBaSuS9b0
>>86

実際、門外漢のジャンルで「科学的に立証された」とか言っても、細かいことは
わからんけどまともに学会で相手にされてるなら多分あってるんだろう…くらいの
推定しか出来ないでしょ。

推定に過ぎない、理解して信用してる訳じゃないってことを、やはり自覚してないと
騙され続けるんじゃない?

判らないことは所詮、話半分しか聞けないんだよ。

88 ::2006/12/24(日) 18:18:49 ID:8N+OCkMI0
>>85
まあ、後手になるのは仕方ないよね。
とは言っても、家電なんかは消費者団体がテスト結果を公開したり、
>>84のようなグッズの検証はJAFなんかもやってる。

もちろん国民みんなが十分な科学知識を持つのは理想だけど、
それを期待するよりは、上のような仕組みを充実させていく方が早道じゃないのかなぁ。

89 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:21:27 ID:CBaSuS9b0
>>88

いや、科学的知識を全員が持とうってことじゃなくて、「自分達には知識が無いのだから
判断も出来ない」ってことを自覚しようということなんだけど。

わからないことをわからないと自覚する。
理解できないうちは信用しない。たとえ生涯理解できなかったとしても、信用しない。
半分信じてもどこかで常に疑う。これがリテラシーでしょ。

90 ::2006/12/24(日) 18:25:59 ID:8N+OCkMI0
>>89
しかし実生活では、消費者は常に判断しないと生きていけないんじゃまいか。
冷蔵庫でも洗濯機でも、電気屋さんに買いにいけば、いろんな
機能を謳ったものが並んでるわけで、やっぱり値段と機能の兼ね合いで
一番いいものを選びたいのが人情だわな。

91 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:26:00 ID:RLIzsx+10
判断できないから判断できる人に守って欲しいって願いはわかるけど、
それによって守る側にメリットなんてないから
結局後手後手の公的機関くらいしか頼れる先なんてないのよ。
「知的強者」だって、それは本人が努力の結果得たスキルなんだから
それをDQNに公平に分配しろなんてムシが良すぎ。
結局、これも知的層と肉体層に二極化していく過程のひとつなんじゃないかな。
どっちに付くかも含めて考えた方がいいんじゃね?

まあ、マイナスイオン機能付きのエアコンくらいなら、エアコンはエアコンなんだからいいでしょ別に。
それが健康グッズや燃費アップグッズあたりと見分けが付かない人は問題あると思うよ。

92 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:26:08 ID:v+Y+e0b50
今ある疑似科学は、その多くが眉唾だろうが、還元的思考だけが科学的だと
考えている人も多いようだ。
例えばプラシーボ効果などは、量子力学の主体と客体の不可分性をマクロに体現
しているようで面白い、薬の臨床試験で生じるサンプルのばらつきは本当に「薬」の
効果の差なのか、もしかしたら薬というのは生体の治癒能力を引き出す引き金に
すぎないのではないか、そして、薬の他に有効なトリガーがあるとしたら・・・
還元主義の人達は、そこからは科学的でないと言い出しそうだが
事象に対する科学の評価の仕方自体が、変わっていくこともあるのでは
それが無理なら当分、別枠でやっていくしかないが、通常の科学とどう違うのか
という、明確な定義づけが必要だろう。

93 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:27:08 ID:70x6iQ6z0
>>89
逆に思考停止してる気がするんだよなぁ
どこかで判断は下さなくちゃ歩き出せないぜ。
各種日用品は毎日何か買わなくちゃいけないんだぜ

94 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:29:14 ID:gzRJASTq0
論文捏造って本をよんだ。
当代超一流の科学者共がそろいもそろって騙される。
たいしたことないのネ

95 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:29:36 ID:wazBi79l0
科学に疎いと、科学者の築いた成果にケチを付けたくなるわけよ。

やれ、ガンに西洋薬は効かず、食品や漢方で治るとか
やれ、NASAの偽装が、素人の協力で暴かれたとか…etc

心理的に、科学の穴ばかり探し求めている人種なのだから
政府のお墨付きだけだと収まらないだろうね。

薬事法違反のように、取り締まりという形を取らざるを得ない。


96 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:37:17 ID:CBaSuS9b0
>>90

だから、その判断を誰かに頼ろうとしたら、JISとかで後手で規格化されるくらいに
「枯れた」ものに飛びつくしかないだろうね。
まあ、権威にすがるっていうより、枯れてること自体に頼るしかないんだろうけど。

だから、とりあえず効果効能、原理はわからないんだから話半分、長年使われ
つづけて酷い害もないんだったら、まあ無難に安心だろうっていう保守的な判断
の仕方が良いのでは?

97 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:42:21 ID:qrq5vdoaO
鼻のでかい男はちん○もでかいと言うが
遺伝子学的には…

98 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:43:24 ID:rMch97KR0
外で遊べ

99 ::2006/12/24(日) 18:43:48 ID:8N+OCkMI0
>>96
もちろんどうしても後手になることは仕方ないよ。
だから、たとえば国民生活センターのような仕組みを充実させて
いくことによって、少しでも即効性を持たせていくべきじゃないかと思うわけで。
http://www.kokusen.go.jp/topics/test.html

それはさておき、>>96の後半は「わからないものは信用しない」の姿勢に
反してるんじゃあるまいか。

100 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:45:30 ID:CBaSuS9b0
>>99

わからない原理や仕組みは信用できないからこそ、長年多くの人が使って
害も出てないっていうのは自分の目で事実を確認できることでしょう。

101 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:46:40 ID:9U00D8MP0
これだから無碍にNHKイラネとは言えないんだよなぁ...
この教授イイな。ファンになろw

102 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:47:04 ID:zRFUMLBl0
家電メーカーって結構いい加減なのね・・・・・

103 ::2006/12/24(日) 18:47:22 ID:8N+OCkMI0
>>100
なるほど、「フルモデルチェンジしたばかりの車は、慌てて買わずに様子を見よう」
みたいな知恵だな。それはそれでわかる。

104 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:48:37 ID:kJU75BWH0
>>99
長年使って大丈夫かと思ったら、実は危ないものだと解って
使用禁止になった。他所の国では使用禁止になったにもかか
わらず、国内ではしばらくの間使い続けられていたアスベスト
みたいなものもあるので、長年の長さにもよるような気がする。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:52:40 ID:dReP9Qsl0
>>100
長年害が出てないものしか使わないなんていったら一般に使えるものは
何もなくなってしまう。
クスリは人体実験した後にしか使えないが、汎用品はいつだって出せるし
新製品は多少なりとも売れるものだよ。
害は、「その後で」わかるもの。新製品に飛びついたら馬鹿かもしれないが、
それをもって非難されるべきではないでしょう?
長年使われるには売れなければいけないんだから。

現に今だって相当売れてる「銀イオン」が問題視されつつある。
人体への影響より環境への影響で。殺菌力が強すぎるのではないかと
いうことらしい、確か。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:55:42 ID:RLIzsx+10
>>105
そうやってすぐ思考停止に陥って簡単な答えがないと逆ギレすることが問題だって話なんじゃないの。

107 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:55:48 ID:2XfId7BVO
>>101
菊地センセの著作はどれも素晴らしいよ。
センセの論理には一分の隙もなく、非常に用心深い文を書く。
トンデモ科学を批判する本は一読の価値あり。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:57:16 ID:miREtecm0
>>84
シガレットソケットの奴はフラシーボレベルの実感できるものもあるよ。ケミコン系だね。
古い車やぼろいのは実感出来るかも。MTだったら低速トルク上がったかな?とかね。
実際はバッテリー直付けの方が効果あるんだけど。
これがATだと殆ど無意味。CVTでECUの学習機能が賢い奴だと、付けたその日しか実感出来ない。
もし効果有っても、補正されて元通り。無駄の極みw。

で、MTでさえ購入価格に対する燃費向上の対価は全然無いよw。ただのボッタクリwww。
低速トルク上がって、その帯域で走行する事で燃費向上てな話だろうが、低排気量・低馬力の車は
かなり低速で、渋滞気味のノロノロ走行の時しかその帯域で走行出来ない。
実際その速度で走っていたら、迷惑極まりない。
それにECUの学習機能で補正される可能性もあるしな。

それ以外は本当のオカルト商品。成田山のお守りの方がご利益有るんじゃねえかwww。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:59:23 ID:875XYKQm0
つい半年前にNHKも「血液サラサラ効果」という医学的根拠のない表現を使っていた。
訂正放送はあったのだろうか。


110 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:01:36 ID:i+lRwcyRO
>>74
逆。普通に売ってる卵パックからして尖ってる方が天になってる。
理由はわずかな空気がそこにたまるから。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:01:46 ID:RLIzsx+10
>フラシーボレベルの実感
何だよそれ、実感は勘違いって言ってるだけじゃんかw
電気系で燃費アップさせたいなら、まず整備をちゃんとしる。
プラグ交換すると体感できるレベルのパワーアップするぞw

112 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/24(日) 19:06:37 ID:nNEQn87m0
要するにこういうことだな?

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      煮えたぎるぜ生牡蠣・・・
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      燃え尽きるほどヒート! 
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、       
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|


113 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:09:26 ID:dReP9Qsl0
>>106
いやいや、思考停止していようとごはんは食べるわけで。
よっぽどいい生活しないと添加物、農薬、運搬時の排ガスから完全に
隔離された食べ物だけで過ごすなんて無理。
だってそれらが長年害が無いと証明されているかどうかわからない。
空気すらね。
空気清浄機を使っていても、それは本当に完全に害のある部分を
除去しているのか?長年証明されているのか?逆に身体に良い
部分を除去してしまっていないか?

俺は、どこかで割り切って、つまり思考を停止して生活するべきだと
思ってる。そのどこかが公的機関のお墨付きであったり、メーカーを信
じたりということでしょう。
思考力は無限じゃないからね。自分の仕事だけで精一杯。
菊池教授は、ニセ科学を批判するのが仕事なんだからそれでいいん
だと思うけどもw

114 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:13:08 ID:ZGkfm2980
まあ世の中には結界棒に7万円払うバカもいるわけだ

ttp://ge3-store.biz/product_info.php?cPath=22&products_id=39

115 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:17:57 ID:miREtecm0
>>111
確かにそうなんだが、それより安いって飛びつく馬鹿も言う訳でw。

>>114
…ここまで来ると笑えんよ。壷レベルだな。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:20:36 ID:RLIzsx+10
>>113
いや、だから、「完全に隔離されなきゃいけない、そんなの無理だから
考えるのも無意味」なんて、それこそ二分法的な考え方じゃね?
どこかで割り切るのは必要だってのはわかるけど、
「そもそも空気清浄機って必要か?」とか、まわりの空気が毒だらけっていう
企業のイメージ戦略に騙されてないか?とか、自分なりの考えって必要だと思うよ。
>>115
皮肉わかってないな。
プラグ交換はパワーアップじゃなくて、落ちてたパワーが戻るだけだよ。
しかし、ツボはシャレならんな。
叔母がそれ絡みで自殺したよ。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:20:49 ID:GdOKs5vG0
>>113
普通の食い物食ってればまず農薬の残留とは無縁だよ。
マスゴミに執拗に農薬叩きを刷り込まれてるけど。

118 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:24:59 ID:Jm+RCLmc0
>>95
科学は遅れてるとか言う奴に限って、問い詰めてみると
物理の初歩すら知らないんだよな。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:26:47 ID:ukJzgjyG0
>>117
ヒトの数だけ普通の概念が存在すると心得たほうが良いよ。
コンビに弁当やカップめんが普通の食事というヒトも居る。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:29:20 ID:I8e5P+Hg0
>>119
ビニ弁が普通の食事じゃないのは、もはや常識


  『 ビ ニ 弁 は 添 加 物 の 宝 石 箱 や 』




121 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:31:15 ID:aPrN982h0
>>120
普通の食事の定義が違ってるぞ。
農薬が含まれてようが毒だろうが、
その人が日常的に食しているものが普通の食事だと思うが。

122 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:36:36 ID:ukJzgjyG0
>>120
だから個人の生活によって普通の定義は変わってくるといってるんだが。
うまく伝わらなかったみたいだね。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:36:37 ID:GdOKs5vG0
>>119
コンビニ弁当だろうが同じこと。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:37:03 ID:foUmteB+0
>>87
まだやってるのか…

あなたは科学って何が分かってないから、あなたの話は話半分にしか聞く価値がないよ。
変な科学哲学に囚われすぎ。
科学とは何かが間違ってるから変なループから抜け出せないんだよ。w

125 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:39:57 ID:ukJzgjyG0
>>123
国の基準を満たしていれば、残留農薬はほとんど無いといっても良いだろうね。 国産であれば。
輸入作物は輸送時に豪快に農薬ぶっかけるからねぇ・・・・
貿易摩擦の兼ね合いで容認しているところがある。

126 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:40:53 ID:bsV3KkuU0
人類には三種類の人間がいて、
リンゴが木から落ちるのを見て、
Aリンゴが地面に落ちたよ。という人間と、
Bいや、地面がリンゴに近づいたのかもしれない。という人間と、
Cいいや、お互いに歩み寄ったのさ。という人間だ。

Aは広告を信じてすぐ購入を決めるタイプ。
Bはすぐには買わないタイプ。
Cは販売する側にまわるタイプだな。

127 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:44:10 ID:iPtjMwri0
堅物は、大型病院しか信じていないから、困るよな。

たとえば個人的には、ガンは大きくならなければいいと思うぞ。
(人間の体内には毎日5000のがん細胞が生まれているのだから)
▽80%で消失

加温には専用の装置を使う。台の上に横になった患者を、鏡もちのような形の電極板で上下から挟み、病巣に向けて電磁波を出す。電磁波によって、がん細胞の中の水分子が急速に動き、摩擦熱が発生する仕組みだ。
 装置を製造、販売する山本ビニター(大阪市)によると、電子レンジと同じ原理だが、電子レンジほど高温にはならないという。
 同病院では約40-43度に温め、治療時間は40分から1時間。オスタペンコ医師は「抗がん剤との併用では週1回、放射線では週1、2回行うのが目安。保険適用の対象になります」と言う。
 同病院と関西医大で、進行した子宮頸(けい)がん患者を対象に行ったケースでは、放射線療法だけを受けた20人でがんが完全に消えたのは50%だったが、温熱療法を組み合わせた20人では80%の好成績だった。
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/1024heat.html



128 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:45:28 ID:ZGkfm2980
D:りんごが落ちたのはおまえの信心が足りないせいだといって

129 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/24(日) 19:45:56 ID:nNEQn87m0

科学っていう営みはつまるところ世の森羅万象を全て数学的もしくは純論理学的に記述しようとするものであると思う。

ゲーデル(だっけ?)の完全性定理に拠ってたつならば科学は無矛盾に世界総体を記述しうるだろう。

でも同じ人の不完全性定理を参照すると、どうしても「公理」ってやつが残っていまうんだな。

ま、それでいいとも思うが。

巷に横行している似非科学なんてのに比べればよほどすばらしい営みだと思えるな。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:54:56 ID:wazBi79l0
>>127
それは普通に西洋医学だ。
電磁派で発熱する物質を、ガン細胞に取り込まれる物質と結合し、静注してから
やる方法なども研究されてる。 大型病院どころか、世界的に著明な研究所でもな。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:13:34 ID:D+ijJN/X0 ?2BP(0)
>>80
ま、暴力ゲーにしたって「悪事は割に合わない」っていう意味でもあるしね。

132 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:17:49 ID:zPEV099q0
本物の科学者キタな

133 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:33:48 ID:2XfId7BVO
>>129
ゲーデルの完全性定理と不完全性定理の二つの理論は、
それぞれ異なる対象について論じたもので、関連はないんですが。

134 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:36:31 ID:YA4iSp660
>>129
ゲーデルの不完全性定理って、無矛盾な公理系が自分自身の無矛盾性を公理系内で証明できない
って事だった思うが

135 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:42:28 ID:ocF3KAmF0
>>107 あんたには必要ないじゃない?それだけ用心深い人間達がここで何を
したいんだ?誰に届けるんだ?無駄話の極地。
科学本来の合理的思考のプロセスを大事にするべきだ
↑これは一般の主婦にはきたいできないよ。学者みたいな高等遊民で
勉強する暇なんてないしね。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:42:52 ID:q6tfC8XqO
疑似科学を批判すると同時に、楽しく科学を学べる番組を作ってほしいね
NHK教育テレビなら出来るぞ、頑張れ


137 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:43:01 ID:2XfId7BVO
>>134
合ってる
第二不完全性定理ね

138 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:46:14 ID:VFkIgY7g0
こんな下らないスレが伸びている間に、日本経済が破壊されそうになっている訳だが。

【政治】 "残業代ゼロ" 適用年収「管理職の平均」で調整…ホワイトカラー・エグゼンプション★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166859346/

139 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:57:03 ID:zvh3kyJf0
「科学的」って話をする時ほど、バカの壁を感じる時はないね
科学=理詰め=冷たい=おもしろくないみたいな思い込みとかさ
疑似科学に騙される人みたいに、科学的知識が無い人が
逆に科学信仰に陥るという事はあるんだけど、そのまた逆に
おかしな科学観を持ってて、科学者というのは全員科学万能主義者みたいな
思い込みをもって科学批判する人もいる
一般人、知識人問わずにこういう人が多い


140 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:01:12 ID:MC1Eb3XL0
これはウソだな

これを正しいと言ってしまうと、細木和子は詐欺師ということになってしまう

が、あんなにテレビに出ている人物が、そんなワケもないだろうし

141 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:02:09 ID:xsI1Ca010
寺田寅彦でも読んでろ。

142 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:06:01 ID:7NlyZPCY0
細木和子やオーラのなんたらはインチキだが、故宜保愛子は本物、
などと言うバカがたまにいるので困る。

143 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:06:59 ID:6b3lBytKO
ねらーの皆さんはこれらエセ科学を教育にもちこんだのが反日教組団体だと知っているんだろうか?
彼らは教育再生に深くたずさわっていて始末におけない。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:07:12 ID:7AazWg4B0
>>139
なんか「夢が無い」って言われるんだよね。
ある事象が本当はどういうことなのかを調べることの方が
こういうことだったらいいなあと思考停止するより
よっぽど夢があると思うのに。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:23:55 ID:TH+liDjx0
       <   ≫
   ,rn  /〇 、|
  r「l l / /  ばきゅん!
  | 、. !j /
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   /同志! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 大久保、大阪生野区、京都市南区、
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 川崎にはテポドン落とさないニダ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人_宜宜愛子≒平井賢
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

146 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:24:01 ID:CBaSuS9b0
>>142

宜保愛子の英語力はホンモノだと思うぞ。

あんな顔して流暢に英語で会話しててびっくりした。
いや、顔がどうのこうの言うつもりもないけど。

147 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:26:05 ID:zvh3kyJf0
>>144
あるね、夢がないw

科学って所詮、「観察、仮説、実験」でさ
こう考えるとうまくいくってもんでしかなくて、だから反証可能性ってのが言われる
「確からしさ」っていう曖昧なものの上に立ってるって事だけでも夢があるよね

量子暗号というか、量子テレポーテーションなんてわけわかんないよ
観測すると遠隔作用で状態が確定するとかさ
こう考えるとうまくいくっていうのを突き詰めていったら
直感なんて軽く飛び越した世界があるんだよね

148 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:26:45 ID:KVmBLRqQ0
http://ja.wikipedia.org/wiki/疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/発掘!あるある大事典#.E6.8C.87.E6.91.98.E3.81.95.E3.82.8C.E3.82.8B.E5.95.8F.E9.A1.8C.E7.82.B9

149 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:28:03 ID:g0bdtWsa0
今は「空想を楽しむ」と「現実に存在する」の区別がつかない連中が多すぎるんだよ。

150 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/24(日) 21:34:51 ID:nNEQn87m0
ちょっとポストモダンみたいなカキコになってたかな?
ソーカルにからかわれそうだ。

ちなみに↓これはちょっとおもしろいよ。

http://wwwz.fujitv.co.jp/ana/BB/index.html

151 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 22:02:18 ID:CRzgXp9J0
>70
ばりばり演奏しておられますよ!>テルミン
確かどこかに、テルミン演奏の音楽データがあったはず

152 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 22:09:47 ID:CBaSuS9b0
>>117

無縁ってのは違うだろう。
無論、余程出所が怪しいのを除けば許容範囲内で、気にするレベルではないし、
食品中の残留農薬や防腐剤より、そういうものを使っていない食品からの
感染や腐敗のリスクの方がよっぽど怖いけどな。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 22:26:56 ID:eAddURaOO
この詐欺師なんとかしろよ!

2051年の未来から来ましたよ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1163257935/

400:未来人◆hLPJo1PmWk :2006/12/23(土) 08:13:14 ID:i6zjtVU8 [スイープトウショウ]
思い出した!有馬記念一着はあの馬だった。
このスレは意地悪ばかりだから教えなーい。自分で考えろ

430:未来人◆hLPJo1PmWk :2006/12/24(日) 16:47:42 ID:+iUgJ7En [sage]
スイープ確かに聞いた名前だったんだが、優勝してなかったのか。
ゲートインの時、異状に暴れたな。出遅れたし。もしかしたらここに結果を書き込んだ
影響で特別な力が働いたとしか思えない。おかげで4万なくなった。

433:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/12/24(日) 18:12:17 ID:Lor+FKWd
てめえのせいで損したんだぞ金返せ

434:未来人◆hLPJo1PmWk :2006/12/24(日) 21:27:49 ID:+iUgJ7En [sage]
>>431
>>433
こいつ馬鹿だろ。ざまあwって自分に向けて言ってるのか?
ふざけた事言ってると首の骨へし折ってイランの砂漠に埋めるぞ
>>432
他にもあるが見せられない。特に未来の風景があからさまに写っている
ものは。規正法に触れるからね。だから砂漠の写真出した。

154 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 22:31:45 ID:BoTRRrbW0
「オーラの泉」とかくだらんオカルト番組には、
誰も抗議しないんだよな。どんだけ民度低いんだよ。

155 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 22:54:29 ID:LtUalel80
>>154
人畜無害だから、どうでもいいだけだろ。

156 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:02:46 ID:7AazWg4B0
人畜無害ではないが、今回の件とは無関係。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:05:16 ID:v8/90/fi0
レダ知る間の特許内容
ttp://ledatokkyo.web.fc2.com/leda_tokkyo.html

158 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:09:31 ID:sLf/r/PH0
ゲルマニウムも偽科学だったのか。
プチシムラも効果ないのかな。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:24:14 ID:cne4r56f0
身に付けると効果があるなんてエセ科学の代表選手だろが、磁石含めてな。
劣化ウランあたりなら何らかの効果はあるかもしれんがなw

160 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/24(日) 23:34:24 ID:nNEQn87m0
身につけると効果あるのは衣服だな。
この季節素っ裸でいると死ぬまであるからね。
外出すると警察に捕まるし。

衣服は科学的にも法的にも効果絶大。
オレ衣服をコストの十倍くらいで売って大もうけしようかな。

161 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:41:06 ID:sLf/r/PH0
ピップも偽科学だったのかー

162 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:41:57 ID:9kVtHlcb0
安斎郁郎って人の人間講座も面白かったな

163 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:44:17 ID:ukJzgjyG0
>>161
効果のほどは不明だが、偽科学じゃないだろ。
ちゃんと磁石使ってるし。

164 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:45:02 ID:cne4r56f0
>>161
一応医薬品認可されてたと思ったから、一定の効果が出たはずではあるんだけど、
最近の研究では磁力の人体への影響ははっきり否定されてる。
プラシーボ効果(案外大きい)はあるだろうけど。

165 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:47:24 ID:eKni85t0O
テレビで普通に細木とか江原とか出してるし

166 :酷使様:2006/12/24(日) 23:48:45 ID:M1WefOrd0
健康グッズとか、健康食品とか、まず疑ってかかることが大切ですよ。
オカルトの中にも脳科学などで説明が可能なものはあるし、
その逆に、一見科学的にみえても実際には根拠の無いものもある。

それらを判別してきちんと有用なものだけを選り分けられることを、
教養というのです。

167 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:53:43 ID:+Akxywfx0
>>8
数百年前に死去した、セントニコラウス以外はすべて偽者だろ。
キリストやブッダの生まれ変わり、とかほざいてる連中レベルのまがい物。

168 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:53:48 ID:CtQ/GoET0
>>36
それ訴えれば父親ムショ送りに出来るんじゃない?

>>33
ホントだ。凄い差だな。
昭35年 2.15 平成16年 0.48
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Satujin.htm

169 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:59:17 ID:F4pMYy8KO
足ツボはガチ

170 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:00:22 ID:cne4r56f0
ピッ○エレキバンは、出た頃のCMで「水に磁界をかけて電流を流すとこのように流れが出来ます、
だから血行が良くなるんです」ってやってたのよ。
俺はそれ見て「血液のどこにそんな電流があるわけ?これは騙しだ」と思い、
ずっと「効き目はないだろう」と思ってた。だから使った事もない。

実際んとこ、開発した方も理論なんて考えてなくて、
やってみたら効いたみたいなんで医薬品にしただけの話だろうと思うけど。
そのCMの理論は消費者を納得させるための後付けだろうけどね。
適当な事言うと逆に信用失う例だわな。

171 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:05:38 ID:HQzwDkQk0
日本トリム暴落の予感

172 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:07 ID:qfVyRN/c0
>>144
「科学は夢を壊す」とか言っている奴らの夢って、エリア51がどうしたとか
幽霊がどうしたとか、非常に陳腐でチンケなものなんだな。現代科学の
提出する自然像の方がはるかに驚異的で夢がある。


173 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:12:37 ID:z/Dkg/up0
科学は時間がかかるからね。
でも、時間を掛けるに値する物でもある。

174 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:14:43 ID:05KlXLbF0
>>144
同意。
分からないことを分かろうとする行為のほうがよっぽど夢があるし
はるかに人間的だ。

175 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:23:34 ID:mkQHK66v0
>>171
こんな会社あったのか。還元水で100億売上げてんだな。

176 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:25:05 ID:sSTDWLDH0
>>172
脳の情報許容量を一瞬で突破しそうな、
美しく構築された宇宙像や、宇宙の仕組みの精髄を純化させた法則などを
突きつけられると身震いがするものな。
しかも解明済みの物は、なんとか理解できるようになってるし。

ただ、安心のために金とってる、トンでも科学や迷信を見ると人類は駄目だと思うよ。
世界は人間なしで始り、人間なしで終わるだろうなと(byジャンレノ:人生は、奇跡の詩)

177 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:27:29 ID:z/Dkg/up0
一般的に言われている科学の印象が悪いところは、「そんなことはあり得ない」という
使われ方をするところだろうな。
「幽霊なんてあり得ない」みたいな。それは真実なんだろうけど。
ただ、そういう認識をしてしまう脳があることを前提に世の中と付き合って
いかなきゃいけない。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:39:24 ID:Eqz6L2b20
>>160
背中の脂肪を乳に移動させる数十万のガードル(?)なんてのを
ありがたがって買いまくる女ってのがいるらしいが、どうだ?

179 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:41:28 ID:DqMD/PLm0
>>139>>144
ちょうどそこらへんの話も菊池さんのブログでネタにしてるよちょっと前に

180 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:49:09 ID:F341zNNG0
>>177
科学的に幽霊を否定した例は未だかつて存在しないぞ。

181 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 00:50:49 ID:JVelLRxg0
ううん。
むずかしいね。
原理の壷は原価に対して売値が高すぎるのでボッタクリと断定していいと思うが、
ピップとかはそれほど高くないので「気休め商品」として容認してもいいような気がする。

百円ショップで売ってるスピリチュアル・メタルとかいうのがちょっとカッコイかったので買った。
特に幸運をもたらしてくれるわけでもないが、だからといって詐欺だと訴えるつもりもない。

明らかにボッタクリだったら科学的根拠のある商品でも批判の対象になりうるし。

針灸だって作用機序は良くわかってないけどそれなりのカネをとりつつ普通に商売してるしねえ。

ただスピリチュアル・カウンセラー氏は儲けすぎてるようにも思う。
嫉妬かね?

あと説教婆とか風水爺とかな。
真っ当な商いではないんだから、堂々と人前に出るなといいたいが。


182 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:58:23 ID:WUcqId5GO
以前婆は肩凝りにプチシルマはよくきくって貼ってたけど、最近は健忘症なので使ってないみたい。今度うち帰ったら試しに使ってみたいな

183 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:59:27 ID:sSTDWLDH0
>>180
否定以前に、自白のみの証拠なんぞ、証拠として採用されんのだよ。

184 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 01:02:13 ID:/+D81p3c0
>>180
そのとおり
科学が科学である条件は,否定の証明が可能であること。
幽霊は証明のしようがない

185 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 01:16:46 ID:JVelLRxg0
「超越的」で人知を超えた事象については不可知論でいいと思うが、
なぜか「私は特別な存在なので知りうるのだ!」といいだすトンデモさんがいて、
さらになぜかそいつを教祖と崇め奉る連中もいる。

・・・・わからん。
それこそオレの理解を越えた事象だ。

186 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:20:33 ID:tfcen1Lq0
>>36
キチガイじゃないか.....。

ハゲでロリで佐賀県民の↓>>59は↓ホモレイプに遭わされたらホモになるのか?
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |     ∫        \____/   / ̄ ̄ ̄ ̄三
   \    \_/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒ /____  ヽ
     \____/  /\   /  \ |/ 人 。   。   丿 |      <  |
   /⌒        ⌒\  |   (゚)  (゚) |\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  |  |
  / 人  人    ノ゙\ \-----◯⌒つ| \⊇/干 \ ⊆ |-(・)--(・)---|__|
  \ \|  l    // /    _||||||||| |    |     (  |  ⊂     6)|
   \⊇ ノ    ⊆/ \ /  \_//  _/⌒v⌒\   ) | ___    |
    (   Y    )    \____∪⌒\  ノ     )  |  \\_/   /
    | _人_, |     /        |  |       |  |   /\___/⌒ヽ

187 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:22:00 ID:z/Dkg/up0
>>185
たぶん、ねずみ講みたいなもんだろう。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:30:19 ID:YpnhTIfe0
>>185
変性意識状態や睡眠麻痺にともなう幻覚を特別な意味で捉える輩はたくさんいる。
「我、解脱せり」w
まあ、なむなむ百万回とか、クンバカ三昧とかしたら、結構体験できるんじゃない。
んで、言いだしっぺが教組になるわけだ。

189 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:44:39 ID:3zxt3WLg0
NHKの共産党はクリスマスのイルミネーションが好きだ。

NHKの共産党は これから クリスマス・正月モードで 労働者の休みだ。

NHKの共産党はクリスマスのイルミネーションが好きだ。

NHKの共産党は これから クリスマス・正月モードで 労働者の休みだ。


NHKの共産党はクリスマスのイルミネーションが好きだ。

NHKの共産党は これから クリスマス・正月モードで 労働者の休みだ。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:18:15 ID:HMtz+aj50
「この世で呪いなんて受ける種族は、人間だけだ。」

191 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:18:40 ID:1vc1+Y2d0
ユングがやたらと評価が高い国だからな、日本は。
オカルトが醸成しやすい土壌があるんだろう。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:27:51 ID:4IqnBfJ70
そもそも「マイナスイオン」という言葉自体、
どの商品でも同じ物質を指してるのかな。

193 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:28:37 ID:sSTDWLDH0
>>191
単なるユダヤの夢占いに専門用語混ぜただけの、変態なのにな。
心理学の濫觴ってことになってるが、化学に対する錬金術と、
やってることは変わらんやつだ、あんなのは。

194 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:43:03 ID:DeHOGINF0
マイナスイオンは根拠ないけど髪痛みにくくなったりするからなんかある。
ゲルマニウムも安売りの浴槽に入れる球入れたらためるタイプなんだが
湯冷めしにくくなった。ゲーム脳はその通りです。水はありえねーよ

195 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:05:00 ID:IHeVRQy10
もし次スレ立つなら、マイナスイオンドライヤーのミラクルパワーについて
テンプレにいれたらいいのでは。いいかげん見飽きた…。

196 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:35:33 ID:AbroGE4u0
>>159

ビガーパンツはどうですかッ?
どうなんでぃすかぁ〜ッ??

197 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:39:48 ID:AbroGE4u0
>>166
> オカルトの中にも脳科学などで説明が可能なものはあるし、

もちろんそうなんだけど、「説明がつく」ってのも、結局は「在り得る」「あってもおかしくない」
「あるはずがない、とまでは言えない」というグレーゾーンなだけで、積極的に肯定できる
程のことでも無いってのは、やっぱり押えておきたいポイント。
もちろん、物理法則なんかはともかく、特定の食材や薬剤が○○に効果があるから健康に
役立つ…みたいは話は、たとえ医学的に立証されていて国が認可していたところで、他の
未知の副作用含めてトータルで益になるものかどうかはやっぱりグレーゾーンな訳ですが。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:45:30 ID:AbroGE4u0
>>184

要は「科学的に言って幽霊はあり得ない」って言う言説も似非科学ってことなんですよ。
この「幽霊」の部分を「魂」「あの世」「神」などに置き換えても同じだけど。

「科学的検証に耐える概念ではない」って言うなら正しいんだけど、何故か科学的厳密さを
強調して似非科学やオカルトを否定したがる人が、まさにそれ等を否定する時に、もの凄く
腋が甘くなって厳密さを捨てるケースがある。悪意は無いのだろうが、やっぱりそれは似非。

199 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:50:23 ID:AbroGE4u0
>>181

原理の壷もボッタクリ感がゆんゆんしてるが、もっと広く蔓延している霊感商法が
あまり批判されないのが気になります。
戒名っていう奴なんだけど。

亡くなった身内を良いところに成仏させてやるには、相応の名前が必要ですよ、という
ことで、ただ名前をつけるだけなのにもの凄い金を取る。
しかも、身内を亡くして、もうしてやれることは葬式だけ、という状況の人達に対して
「ここで安く済ませるなんて、薄情かも」と思わせる方向に巧みに誘導して付け込むから
達が悪い。

そんな悪質なものでも、広く風習として定着しちゃえば文句言われないみたいね。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:52:21 ID:tuKfSe1r0
>>198
>要は「科学的に言って幽霊はあり得ない」って言う言説も似非科学ってことなんですよ。

ヤレヤレ
科学と疑似科学の線引きが分かってないんじゃないか?
言葉を振り回してるだけではダメだよ。


201 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:55:11 ID:/5X4eDPB0
科学というのは思考の方法論。
その方法論を使用した理論が科学であり、
そうでないのに「科学である」と主張しているものが似非科学じゃないかな。

202 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:56:29 ID:AbroGE4u0
>>200

論理的一貫性を放棄した時点で、科学の範疇には含まれませんので。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:59:46 ID:AbroGE4u0
>>201

その通りだと思う。
無神論の立場をとってそれを主張するのは科学でも似非科学ではない単なる信念の表明だが、
これを「科学的に言って存在しない」「存在しないことが科学的に証明された」と言ってしまうと、
似非科学になる。
科学的手続きを経ずして科学と称する結論を出した時点で、それがオカルト肯定的な場合は無論のこと、
否定的な方向であろうとも、やはり似非科学。

科学は「オカルト否定側に役立つなら検証をすっとばしても良いじゃない」という曖昧さも認めない。

204 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:03:14 ID:si5KPleD0
似非科学とは、結論が先に決まっていてそれに合わせた理論構築をする行為。
科学とは、仮定を指針にして事実をもって理論構築してゆく行為。
当然、結論が出ないこともある。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:04:53 ID:TMtL27QeO
IH調理機は電磁波で危険なの?

206 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:07:17 ID:/5X4eDPB0
>>204
そうかな。
結論が決まっていても、理論構築が科学的方法論によるならばそれは科学だと思うし、
結論が決まっていなくても、科学的方法論によらず理論構築し、科学と称するなら、
それは似非科学だろう。

207 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:07:41 ID:dS7Q7Lri0
科学がクリーンで知性や啓蒙というイメージがつけられてることが問題。
実態は、歴史をみれば兵器開発で人殺し、
あるいはタバコ産業などの学者の商業主義への偏向
(つまり力や金の御用学者ばかり)
小は科学というイメージで詐欺

公正なイメージを利用してるだけで
やってることは宗教家並みにあくどい

208 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:12:13 ID:AbroGE4u0
>>207

科学的手続きの合理性や厳密さと、その社会的影響が好ましいかどうかってのは
確かに全く別でしょうね。

209 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:14:44 ID:/ONcVq5a0
科学において絶対的に区別されるべき仮説と立証の区別を、
疑似科学はできていない、もしくは模造している。
と個人的に思っています。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:16:35 ID:dS7Q7Lri0
>>208
結果的に知識人として宗教家が担ってきた役割を
受け継いでる感じがあるね。悪い要素も含めて

211 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:17:41 ID:si5KPleD0
>>206
その場合の「結論」は「仮定」として取り扱うのが科学。

212 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:19:51 ID:OL4h9KnV0
液体Aと液体Bを混ぜたら何が起こるのかってのが科学であって
出来た液体を何に使うかは、もはや科学とは関係ないだろ。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:21:25 ID:/ONcVq5a0
だから、仮説と立証の区別をしていないのが疑似科学。しているのが、科学。かな?

214 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:21:49 ID:bBfXsVdH0
>>152
農薬の残留検査結果見たことある?
ほとんど「検出されず」だよ。

215 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:22:26 ID:AbroGE4u0
>>210

科学的知見の構築という範疇を超えて、科学的世界観(物質的還元論的世界観)までもが
科学的事実の範囲であるかの様に信仰として広まってしまっている状況は、確かに
宗教的な感じではありますね。
社会ダーウィニズムの様な「社会・『科学的』世界観」ってものがある様な。

でも、その場合の宗教家は実際に鋭意研究している科学者ではなくて、科学解説者、
或いは科学者の場合でも海外の著名な書籍の翻訳、解説などに明け暮れている御用学者
ってことになりそうです。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:22:42 ID:XPks9N7R0
抗生物質ひとつとっても科学は救った命は殺めた命より多いと思うが。
科学の進歩に伴って人口も、平均寿命も延びている。

217 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:22:52 ID:zde9AarC0
ポロニウムとかもオカルトだからな。
無害なのに。ロシアじゃ常識。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:25:19 ID:AbroGE4u0
>>216

兵器に転用されて大量殺戮に寄与した分を考慮しても医療で救った命の方がおそらく
圧倒的に多いだろうが、それはどっちにしろ医学や工学分野での応用面であって、
科学それ自体の目的ではないでしょ。
「結果的に」役立ったり害を齎したりするきっかけとなっている、というだけ。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:28:07 ID:/5X4eDPB0
>>218
そうだけど、科学の及ぼした結果の功罪を論ずるのは
もちろん意味がある。

220 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:30:03 ID:dS7Q7Lri0
>>215
宗教でも同じじゃない?
ヨーロッパで戦争の大義名分、未開地の植民地化の為の改宗を動機づけしたのは
本来、鋭意研究しているマジメな宗教家じゃなくって
解説などに明け暮れてる御用宗教家でしょ

221 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:30:33 ID:OL4h9KnV0
>>219
どう運用されるかってのは科学の功罪とは違うべ。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:31:19 ID:/5X4eDPB0
>>221
じゃあ、功罪と呼ばなくてもいいけど
それを論じることには意味があるということ。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:32:51 ID:OL4h9KnV0
>>222
文字を学べば恋文も書くが脅迫文も書く。
そこで文字を学ぶ事の功罪論じても意味が無いと思うが。

224 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:37:36 ID:/5X4eDPB0
>>223
ごめん、いいたいことが分からない。

科学的方法論が内部完結してもしょうがないんだよ。
それが人類にとってよいか悪いかという観点は意味がある。

文字というものが人類にとってどのような利点があったか、
それを論じることももちろん意味がある。
脅迫文と恋文だけを比べるような論じ方はアホだけど。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:41:55 ID:OL4h9KnV0
>>224
いかに使われるかの良し悪しは科学とは無関係な領域の話だというのがワカランかね。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:44:16 ID:/5X4eDPB0
>>225
俺は論じることに意味があるといってるんだが、それがワカランのかな?


227 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:45:36 ID:dS7Q7Lri0
恐らく帝国主義の時代だったら
科学も宗教と同じように使われたんじゃない?
未開人を迷信から解放し、啓蒙するために支配下におかなくちゃいけないんだ!
現場の奴らはそれを信じてるけど、実態はただの植民地化。

228 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:46:06 ID:AbroGE4u0
>>221

転用する人や企業、政府の功罪だよね。

229 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:46:34 ID:OL4h9KnV0
>>226
いや、論じるのは勝手だが科学とは関係ない領域の話なら他所でやりゃいいじゃん。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:47:40 ID:5xv63mRa0
「科学的」とは何か?と言うなら、「客観性」が有ること。
「客観性」とは何か?と言うなら、「再現性」が有ること。

いつ、だれが、どこでも、同じ条件で同じ行為を行えば、同じ結果が得られること。
再現性がなければ、その理由を探して排除し、再度検証していく。
コレが科学的であること。
もちろん複雑系になれば同じ条件にすることが難しくなるので、
統計的有意差を「同じ結果」に置き換える場合もある。



幽霊の存在が科学的に証明できないのは、上記の条件を満たせず
見える人と見えない人が居て、その違いが何処にあるのか判らないから。
ただし、幽霊が居ないことの証明にはならない。
顕微鏡の発明まで細菌などの微生物は確認できなかったが、
存在はしていた事と同じかも知れないから。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:47:58 ID:/5X4eDPB0
>>229
科学をメタな面から見るのが科学と関係ないというなら、
君にはもういうことはないよ…。

232 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:48:53 ID:dS7Q7Lri0
いや、ここで取り上げられて、起こってる社会問題は
そもそもがそういう純粋な科学とは無関係な問題だろ。

233 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:49:16 ID:AbroGE4u0
>>224

確かに、社会的な価値、人類にとっての有用性は、功罪ってよりも、
予算絡みで問題になるだろうね。

高エネルギー物理学とか、研究のためのインフラにやたらに金がかかる
ようになると、それが役に立つのかどうかが問題になってくる。

近場の応用先が当て込めず、どの道内容は専門家以外にはもはや難解すぎる
分野となれば、人類共有の知識とも言い切れず、従って金は出せない、という
流れは確かにあるっていえば、ある。

234 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:51:53 ID:AbroGE4u0
>>227

脳の質量の人種差とか何とかで白人優位性を科学的常識にしてしまおう、という
濫用のされかたは、実際にあったよ。

235 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:53:09 ID:dS7Q7Lri0
>>234
人を説得できるものだったら、なんでも利用するんだな。
結局今の時代一番説得力があるのは科学だもんな

236 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:55:27 ID:OL4h9KnV0
>>231
意見が食い違えば「君にはもういうことはないよ…。」か。
まぁ君とは一生噛み合わん。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:56:29 ID:/5X4eDPB0
>>236
だって君は、科学がもたらしたもののよしあしをここで論じてはいけないと主張するんでしょ?
ちょっと普通じゃないと思うんだけどどう?

238 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:59:49 ID:OL4h9KnV0
>>237
言うこと無いんだろ?
ならもう絡むのやめようぜ。お互いに。

239 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:01:44 ID:/5X4eDPB0
>>238
君が反論できないとしたら、それはそれで別に構わないが、
もしも、俺が間違っているなら、それを論じてくれれば認めるよ。

240 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:07:56 ID:FM8YwM550
科学の功罪を考える事、それ自体が科学的では無いってw

241 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:12:31 ID:5xv63mRa0
>>239
方法を論じている場に、目的や結果で議論をふっかけても相手にされないでしょ。

242 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:13:11 ID:/xxiypqN0
>>239
負け

243 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:13:53 ID:VxrdXwMV0
>>237
このスレでやることではないな

244 :名無しさん@7倍満:2006/12/25(月) 08:14:37 ID:u16RpPCa0

偽科学者や偽技術者なら雑誌の裏なんかの怪しげな商品の広告に必ずいますね。

「○○博士 公認」とか聞いた事も無い香具師が写真入りで。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:15:14 ID:AdFgasgK0
プラスイオンとどっちが体にいいか

246 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:15:17 ID:dS7Q7Lri0
そもそも>>1
純粋な科学としての問題と
社会の中での科学の役割と言う問題、両方含んでるだろ
一方しか議論しちゃダメというのは違う。



247 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:19:20 ID:2p6l9KFg0
 「あれ?wiiを買っても、やりたいソフトが何も無い…」


貴方がPS2で楽しんできた思い出深いソフト、たくさんありますよね。

FF、ドラクエ、メタルギアソリッド、グランツーリスモ、GTA
真・三国無双、女神転生、キングダムハーツ、デビルメイクライ
モンスターハンター、テイルズ、ゼノサーガ、ローグギャラクシー…

落ち着いて考えて。これらのソフトの続編、任天堂wiiを買ってもプレイできないのでは?

PS2も発売当初は4万円でした。PS3の価格は49,980円です。
自分に合ったハードはどれか、よく考えてみましょう。

248 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:19:40 ID:FM8YwM550
科学に対しての倫理観は別に設定するルールであって

科学自体に善悪・功罪なんて持ち込んではそれこそ科学的では無い

善悪・功罪はあくまでも主観なんだよな

似非科学・擬似科学は主張を成立させるインチキをやらかすから科学から突っ込みが入るんだよ

因みに上の二人の主張を勝ち負けはどうでも良いが科学の使い道は所詮 人が決める事
そこには当然に不完全な人が絡むのでエラーがつきものって話だろ

>>244
俺がそれは変って説明しても〜博士が言ってるからオマエより信頼できるって言う奴がいるものな

249 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:20:22 ID:DbwU7C7i0
>>239
まあ、要するに、科学の物理学・化学のモデルをベースにした認識法の限界が、
ある意味、20世紀後半からの主要なテーマになってることを、この教授も含めて、
分かってない連中が多いことに、笑ってしまうんですが。
ニセ科学には、過剰に反応するのに、科学そのもののは信じっきってる姿は、
はっきりいって、滑稽というか哀れというか、ばかだねぇー。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:21:10 ID:DqMD/PLm0
>>249
イタタタタタタ。
わかったつもりご苦労さん

251 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:26:21 ID:5xv63mRa0
>>246
正しい「科学的考察を身につけてエセ科学に騙されないようにしましょう」って主張だろ?>>1
で、科学的考察とは?がスレの流れぢゃないの?

252 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:30:29 ID:6KT4D9fPO
マイナスイオンはどうかと思ってたからともかく、
何故ゲルマニウムはあんなに汗が出るの?
成分的に説明つくなら、例えば菌だとしても科学にはなるんだよね?
ゲルマニウムは本当にすげぇ汗出るよ。

253 :酷使様:2006/12/25(月) 08:33:34 ID:g6+sbqQJ0
>>252
異物だからだろ。

254 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:47:59 ID:jNLzURDX0
>>252
どう使ったのかkwsk

255 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:50:55 ID:bfcV5e680
>>252
それは遠赤外効果だよ。あくまでも【仮説】だけどね。

256 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:56:45 ID:YHpfonPi0
>>251
もしそーゆー主張だとしたら、この教授はそーとーなアホだ。
簡単に言うと、宗教はアヘンだ、アヘンだっていくら騒いだり、教育したりしても、
アヘンを必要としてる連中がいる限りなくならないのは自明の理。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:02:01 ID:2sNuQngM0
>>256
だからさぁ…それをあたかも科学のように見せるのがいけないんだろう?

258 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:02:27 ID:DvDtWerz0
hglk

259 :酷使様:2006/12/25(月) 09:05:25 ID:g6+sbqQJ0
>>256
よくわからん喩えだな。アヘンは日本から駆逐されてるだろ。
キチガイ地味た信仰宗教に対して、同じことができないと思う理由は何だ?

260 :名無しさん@七周年 :2006/12/25(月) 09:07:15 ID:Swt0wiWq0
マイナスイオン、根拠なし=「あるある大辞典」根拠なし

261 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:08:49 ID:pOzyHvn+O
ニートが激増したのはゲーム脳

262 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:10:06 ID:X9iGbFrt0
えっとー、菊池教授はニセ科学に対して物申してるだけで
オカルト、宗教に関しては関与しないってスタンスじゃなかったっけ。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:24:35 ID:YHpfonPi0
>>259
意味の分かる文章書けや、おまえが基地外地味とるがな。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:26:58 ID:CLCgvyxT0
タキオン効果で血流を良くする靴下を売っていた
街頭販売員と10分間言い争った俺様が最強。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:35:01 ID:lwvegozLO
これこの前普通にテレビで見た
これはいい、これは悪い みたいにはっきり分けられるものばかりじゃない
当たり前のことなのに妙に納得してしまった
ニセ科学のほうがある意味科学より科学っぽい

266 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:40:11 ID:Pz/ZG9ph0
精神も人間の身体や行動をつかさどる以上、精神的なプラス効果のあるものは
結果としてその人間を幸せに導くという結論が科学的に出せなくもない。

267 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:45:10 ID:KSXwYcd/0
悪魔の証明じゃないけどさ、結局科学は「確からしさ」の程度問題でしかないんだけど、
そこに立脚していくしかないし、人類がこれまでに積み上げてきたものの上に立って
やっていくってことは重要なことなんだよ
幽霊がいないことは証明できないからいるかもしれないなんて考えるんじゃなくて、
これまでの知見から考えて、おそらく幽霊はいないだろうって考えるべきなんだよ
サーモスタットにも心はあるって話があるけど、サーモスタットには心なんてないですっていう
当たり前の感覚っていうのは大切なんだ
当然、なにか幽霊がいるような兆候を感じたらそこから飛躍して調べたりすればいい

268 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:45:44 ID:DqMD/PLm0
>>256
あいたたたたた
相手の主張もろくに知らずに決め付けご苦労さん

269 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:48:36 ID:eF98mMX90
なんでこんな伸びてんだ?

270 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:51:23 ID:IHeVRQy10
でもゲルマニウムやマイナスイオンや○○は効果あるよね?
って人が絶え間なく沸くから?

271 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:53:50 ID:IHeVRQy10
あと、科学とはなにか?の議論とかも噛み合わなくて伸びるかんじ?

272 :酷使様:2006/12/25(月) 10:10:03 ID:g6+sbqQJ0
広義の催眠(暗示やプラシーボ効果)で効果が出ていると勘違いされる
ケースも多いな。痛みの軽減や多量の発汗なんて、暗示の最たるものだ。

でもブルーベリーが目にいいのは事実だけどな。

273 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:12:37 ID:Noo6BKFW0
水に話しかけたら白くにごってカビがはえた。

274 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:15:27 ID:6uN1wtVnO
>267

幽霊は多分いないと考えるのが妥当だとは俺も思うが、それは常識の範疇に属するものであって
科学とは別。


275 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:22:56 ID:Cl24pWzK0
実はビックバンは俺のおならだと科学的に証明された!!

276 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:36:36 ID:qfVyRN/c0
>>249
痛いな、これはw


277 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:38:53 ID:7Y5SHQFH0
「霊は現代の科学で証明されてないからといって、存在しないことにならない」
という輩が多いが、霊は科学で語る分野じゃないから論外。このスレでは触れるな。
宇宙人についても、地球以外に生命の存在する惑星は存在するだろーし、
それなりの知的レベルに進化する種が存在する確立は計算できるが、ソレが地球に
来てるかどーかは全く別の話。韮澤潤一郎みたいに、ソコから話が飛躍して、
「UFO=宇宙人の乗り物」と言い切っちゃたりする連中が好きなのがニセ科学。
オカルト信者は短絡的に考えるのが多い上に、正確に理解してない科学を
引き合いに出したがるのが厄介だな。

278 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:42:03 ID:FM8YwM550
>>249
うあ〜ヴァカの妄想丸出し(インチキ主張してんじゃねーよ)w

279 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:48:25 ID:mkQHK66v0
>>194
マイナスイオンドライヤーの効果が本当だとしたら、オゾンで髪の表面を溶かしてる可能性があるぞ。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:49:45 ID:YHpfonPi0
>>276
いや、これはむしろ常識なんで、
自分に理解する知識ないからといって、
泣き言いったり、目を背けて済まそうとするのは、
科学的な態度とはいえないよ、残念ながら。
少しは頭を使って、反論してみれば?

281 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:50:24 ID:NYh+rh7r0
>>249
まあ分二は →まあ文Uは →まあ文Uはレベル低いから

282 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:57:52 ID:YHpfonPi0
>>279
泣いたり喚いたりしても何にも解決しないよ、残念ながら。
インチキ宗教の信者と同じレベルのお頭の持ち主みたいだから
しょうがないかもしれないけど。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:59:22 ID:y2viJ5W/0
セックスとかいうのもニセ科学だよな?

284 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:59:38 ID:Q0LB7asu0
上岡龍太郎「水晶球に写っているこの白いのは何なんですか?」
織田無道「分からない。分からないから私はとりあえず霊と呼んでいる」

織田「水晶は水の結晶でゴニョゴニュ…」
大槻教授「何を馬鹿なこと言ってるんだ!水の結晶は氷だよ!そんなの小学生でも知ってる!」
織田「そう(水晶=水の結晶)人から聞いたんです」

上岡「病気のメカニズムが判明してないのに医者が手術をしてはいけません!」
織田「信じたい人は信じればいいし、信じたくない人は信じなくていいし…」

織田退席後、
大竹まこと「おい、(織田が怖いから)もっと弱そうな奴呼んでこいよ!」

285 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:00:49 ID:ySnn9Mvh0
菊池さんの話は信じちゃってる人には無効だから
変な人は相手にしないほうがいいよ。
もともと半信半疑の人間に向かって発言している。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:01:15 ID:jNLzURDX0
認識論を模索することと、今まで積みあげてきた成果をひっくりかえすのは別の話だぁな

287 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:09:44 ID:dM2Ar3Um0
■mixiニュースのいたるところに日記として貼り付け、反2ちゃんを展開している輩がいる
   ttp://www21.atwiki.jp/fuckgyousya/
「2ちゃんねるってなんか怖いよね。これが人間のホンネ、世の中のシンソウってヤツ?」。
いいえ、それはまったくのウソ!2ちゃんねるの書き込みは人間の本音でも世の中の真相でもありません!
あれはふつうの人が本音を書いているのではなく、
専門の業者が一般人になりすまして仕事で書き込んでいるものがほとんどです!
目的はわたしたちの考え方をコントロールすること。みなさんが2ちゃんねるを開いたときに、
ああ世の中のみんなってこんな考え方してるんだなあこんなに知識があるんだなあ、
すごい、自分も・・・、と惑わせてあなたを必死にさせること、
そしていろいろとお金を使わせることが業者のねらいです!(実は2ちゃん以外の場所にもいる・・・)
>書き込みのほぼ9割が業者のものということになります。つまり、2chの言論は業者が支配して
  ======= スパム日記文面 ======
  名 前   ●●●●    ←入会退会を繰り返してるので不特定
  タイトル 【最近街にイケメン・美女が多いわけ】
  本 文   その答えは下のサイト(^^)
        ttp://sp●ace.geo●cities.jp/tv_●ya_zassi_ni_dam●asarenna/
  =====================
  ↑頁末にアンケートが有。「迷惑だ」を指定願います>http://www.●efeel.to/sur●vey/doraemon/
■mixiニュースが発行されるたびにIDを発行、一気にバラまき、数時間後退会
2006年12月22日08:13 twaro
12月22日11:25 nonak
12月22日13:05 sagara
12月22日17:02 nozaw
12月22日19:03 zakarotti
12月22日20:53 saiso
12月22日22:24 同上  12月22日21:35 同左  12月22日22:24 同左
12月23日12:32 a
12月23日14:36 同上
12月23日21:45 ringo                現在コイツ。一言どうぞ。
12月23日23:59 chon                 ↓
12月25日08:37 misak ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=8477606
12月25日10:08 misak ttp://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8477606&id=300957431

288 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:29:18 ID:FM8YwM550
>>282
不完全性定理・不確定性原理なーんて話じゃねーよな

基本的に科学に疎い人を啓蒙してるんだから

自分が勘違いしてる事に気づけよw

289 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:44:29 ID:jNLzURDX0
基本守ってるだけじゃ大リーグにいけないかもしれないけど、
基本をバカにするやつは草野球でもやってろ

290 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:35:08 ID:Q0LB7asu0
「占いが得意なら、今から僕がアンタを殴るか、殴らないか、占ってみろ」
と言うと、上岡龍太郎は占い師の頭をポカリ!

291 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:22:15 ID:DbwU7C7i0
>>288
たとえば、現実の医療の現場では、問題になってる疾患のほとんどが
従来の科学のモデルによる治療では、症状を慢性化させたり、
より重篤な疾患を招きかねないため、あらゆる方法が試行されてるの知ってる?


292 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:29:14 ID:F341zNNG0
悔しかったら霊の存在を科学で否定してみろよ。

293 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:03:46 ID:FM8YwM550
>>291
君は理論のみが科学では無いってのが解かってるらしいが

工学も医学も全て裏づけがあるわけじゃ無いってだけでしょ

そこには色々な問題があるわけで

実験を直接出来ないって問題・時間が無いって問題・予算が無いって問題・人が足りないって問題・・・

従来の経験や発想が理論に裏づけされて無くこれからの課題ってだけ

君の否定の仕方が変

>>292

科学が概念上のモノに積極的に関与する理由が無い
オマイは俺が空想したポイポマイって存在を科学が解明しなくてはいけないって思うのか?
霊も神も一緒なんだよ人の空想に関与しても客観性が無いので無意味なんだよ

294 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:13:32 ID:D0qSgabg0
>>292
まず霊を定義してからだ

295 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:40:52 ID:5xv63mRa0
>>292
悪魔の証明、呼ばれるモノを調べてみれば?

296 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:54:07 ID:W6nBqVhk0
本物の霊能者が一人でもいれば霊の存在は極めて容易に実証できるはず。
つまり、歴史上真の霊能者は一人もいなかったということが推定できる。

297 :ポイポマイ:2006/12/25(月) 15:57:08 ID:6uN1wtVnO
呼んだがや?

298 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:01:00 ID:F341zNNG0
結局、科学的手法という土俵の上でしか戦えないんだろ?
それが科学の限界。
科学もオカルトや宗教とまったく対等な、人間が生んだ概念のひとつに過ぎない。
科学だけ正しいみたいな木で鼻をくくったような態度ムカツク!

299 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:07:51 ID:Cv/3ItC/0
>>298
オカルト(霊とか超能力)はオカルト的土俵の上で戦ってもいませんが。
どんな出来事でも「霊のしわざです」として盲目に全肯定するだけ。実際に霊がどういう
能力(性質)を持っていればそんな出来事を起こせるのかの検証も無いし。


300 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:11:20 ID:ySnn9Mvh0
相撲経験も無いのにプロレスのリング上で「俺は横綱だ」見たいなこと言うから
だめだと言われるんだよね。
プロレスのチャンピオンならプロレスでは評価するけど
相撲では評価できないと言うだけのこと。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:12:21 ID:Igf0n+F20
なんか知ったかぶりの科学哲学者もどきがいますねw

302 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:20:14 ID:Igf0n+F20
>>298-299
科学的な土俵で戦うのが科学で、そのルールを守らないと科学とは呼ばれない。
医学も工学も今は同じ土俵で戦っているので科学。



オカルトでも霊でも、宗教の土俵で戦えば、それなりに戦える。
科学と宗教のルールは違うから。


303 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:25:19 ID:F341zNNG0
>>299
だから、霊の仕業として全肯定するのがオカルトなの。
検証とか性質とか、それは科学的手法なの。
オカルトの世界に科学的手法で侵略してくるなよ。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:25:46 ID:W6nBqVhk0
>>302
「戦える」の意味がちっともわからない。
誰と何を戦うんだ?

305 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:29:56 ID:QnUCa4g5O
トルマリン商品
遠赤外線商品
血液サラサラ商品
ポリフェノール商品
アガリクス商品
コラーゲン商品
ゲルマニウム商品
海洋深層水商品
コエンザイム商品
燃費向上器具



306 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:32:40 ID:CnLH8GDN0
>>303
まあ、霊の現象だとかで完結させていたら
何も解明できなくなるのは確実だな。w

307 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:34:27 ID:jNLzURDX0
>>303
まったくそのとおりなんで、
オカルトを科学っぽい振りして説得力もたせようとする同業者に怒ってね

308 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:34:29 ID:qlHCFaph0
こういう主張をしても、たいていの同業者(学者)からは、
「なにを当たり前のことをえらそうにいってんだよ(笑」って陰口叩かれるんだよね。

そういう彼らは、どんなエセ科学が報道されようとも、平民用娯楽として華麗にスルーします。

309 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:39:14 ID:ABf3CaInO
なんでもいいけど、今の世の中科学がなきゃ存在してないしなんにも出来ないじゃん。
宗教だけ信じてたら今だに天動説ですよWWWWWW?
そして災害は神の怒り。
沈める為に生け贄やら祈り。そんな宗教的な世の中はいや。


310 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:42:34 ID:W6nBqVhk0
オカルトだろうと宗教だろうと、実証もされていないことを「ある」と断言するのは
人として間違ってると思う。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:49:52 ID:zdYptHtiO
オカルト好きはさっさと巣に帰って楽しくやってりゃいいだろ

あんたらみたいな鴨がいるお陰でこういう商売が成り立ってんだよね

312 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:51:25 ID:F341zNNG0
>>306
なんでオカルトが何かを解明しなきゃならんの?
お前らで勝手にやればいいじゃん。押し付けるなよ。

>>310
「実証」ってのは、「科学的に実証」ってことだろ?

なんで似非科学者って自分の価値観が世界の中心だと思ってるのかなー。


313 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:53:01 ID:k19r7D8I0
オカルト的に霊の存在を実証してください

314 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:54:26 ID:W6nBqVhk0
>>312
「事実」を探求するのが科学。
事実かどうかわからないことを「ある」と断言するのはただの嘘つき。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:57:24 ID:jNLzURDX0
>>312
キリスト教や仏教を否定する科学者はいねえなあ
なんでだと思う?
別に、メジャーだからってだけじゃないんだぜ

316 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:58:58 ID:F341zNNG0
>>313
「私は見た!」

以上。

317 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:01:36 ID:W6nBqVhk0
>>316
くだらね。0点

318 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:03:48 ID:CnLH8GDN0
>>315
アンタッタブルな存在だから?

319 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:04:06 ID:5xv63mRa0
科学ってのはさ、客観的事実って言う名の石を、並べ積んでいくことなんだよ。
積み重ねて大きな山にしていく。下側の石は基礎研究で、上側の石は応用製品とか。
時々間違いとか捏造というおかしな石が積まれていて、上に積んだモノがムダになることもあるけど。

オカルトという土地には、石がほとんど無いんだよね。
住んでいる人は居ても、石を積んだり並べたりする気がないから。
でも、石を積むことを強要はしないよ。関係ないモン。
なのに石を積んでいる現場に口出ししてくる変なのがいるんだよな。

320 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:05:50 ID:F341zNNG0
>>319
石なんか積む必要のない現場に石を積めと口出ししてくる変なのもいるから、
おあいこだねw

321 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:11:02 ID:ySnn9Mvh0
いる/あるって思うだけなら勝手だけど、主張して第三者に認めてもらおうとした時点で
科学に足を踏み入れてるってことは忘れないでね。

322 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:18:12 ID:c2P9n1wj0
信者が常駐しているスレはここですか?
霊感商法が成り立たなくなると困るからねえククク…

323 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:20:50 ID:F341zNNG0
>>321
主張して第三者に認めてもらおうとするのは人間の自然の営みだと思いますが。
科学という概念が存在しなかった時代から。

324 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:22:18 ID:5xv63mRa0
>>320
でも困ったことに、関係ないと思われるところに勝手に石を積み出して、
巨大な山を作る「天才」も居るんだよね。アインシュタインとか。

オカルト分野でも、一部なら客観的な事実を重ねた研究をしていけば、
観測機器の発達とかで科学的証明が出来るようになるかも知れないのに・・・

325 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:24:37 ID:ySnn9Mvh0
>>323
?だから何?

326 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:25:29 ID:jNLzURDX0
>>320
こちとら宗教ですが何か?
という姿勢を貫けてるところはスルーされやすいと思うがね

攻撃されるのは、神の御利益とかじゃなく、もっとこう具体的な効能を謳う様な連中

327 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:27:06 ID:F341zNNG0
>>325
つまり、ぜんぜん科学に足を踏み入れてないってこと。
そこまで説明させんなよw

328 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:28:21 ID:Aq71uD4H0
>>324
アインシュタインは別に勝手に石を積み出して、巨大な山を作ったわけでもないんじゃない?
ローレンツ変換、光速度一定、ポアンカレの特殊相対性理論などの下地があったわけだから。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:32:33 ID:/z0FyD+U0
>>298
科学はたくさんの人が関わり、議論し、自己批判を繰り返しながら、
確からしさを高めてきたんだよ。オカルトや宗教とは比較にならない。
宗教に至っては自己批判を禁じていたりするし。
科学的手法という土俵の上でしか戦わないのも、確からしさを保つため。

330 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:34:38 ID:jNLzURDX0
>>327
お互いに不可侵だとわきまえてるなら>>180みたいな発言は出てこないはずなんだよね。
「科学的にいないのはわかってるけど、俺の心の中にいるんだからいいじゃない」とか
そういう言い方になる。


331 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:37:56 ID:ySnn9Mvh0
>>327
>主張して第三者に認めてもらおうとするのは人間の自然の営みだと思いますが。
>科学という概念が存在しなかった時代から。
これと
>つまり、ぜんぜん科学に足を踏み入れてないってこと。
これのつながりがさっぱりわからない。
科学と言う概念が無ければ科学的な手法が存在しない?
今の価値観は科学と言う概念が存在する前と変わらない?
オカルト・宗教に第三者に認めてもらうための力がある?

332 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:39:19 ID:5xv63mRa0
>>328
言葉足らずが有ったな、スマソ。
通常は山の上か山の周りに積んでいくのに、離れたところに山を作ったって言いたかったんだけど、
そこに先人達が飛び石的に石を置いていたことは否定しないよ。

333 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:40:22 ID:F341zNNG0
>>331
主張して第三者に認めてもらうことは、科学的手法だけの特権ではないってことだよ。
なんでも自分が中心だと思うな。

334 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:42:46 ID:Noo6BKFW0
何百万の壷を売ろうが科学だといわなければいいわけで。
それで巣食われると信じてもらえればいいわけで。
それが自由主義経済というものです。

335 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:42:54 ID:F341zNNG0
>>331
オカルト・宗教には、第三者に認めてもらうための力がある。それも強力に。
でなければ、ここまで世にはびこってるわけがないだろ?

336 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:44:51 ID:ySnn9Mvh0
>>333
同じ宗教・道徳を信じてる相手はこの場合は第三者じゃないということを踏まえて
そう考えてるならこれ以上言うことは無い。

337 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 17:45:03 ID:JVelLRxg0
マッハあたりもアインシュタインの先達だな。

338 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:47:59 ID:F341zNNG0
>>330
>>180は単なる事実で、いるともいないとも言ってないよ。
「幽霊なんてあり得ない」という悪魔の証明に突っ込んだだけ。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:57:00 ID:jNLzURDX0
>>334
そうね
でも、このツボには波動パワーがうんたかんたらとか
未知のエネルギーがどうのこうのって言わないオカルトは案外少ないんだぜ

340 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:58:51 ID:k19r7D8I0
風が吹けばいかに桶屋が儲かるかってことを言ってるのが文系や似非科学だろ?

341 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:59:02 ID:erasIhfD0
なんだ?オカ板から続々出張して来てるのか?

342 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:28 ID:X9iGbFrt0
>>335
キリスト者はオカルトを否定すると思うんだけど。


343 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:10:11 ID:RE5/EFRo0
>>342
でも奇跡とか信じてたりするよな。

344 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:10:22 ID:YHpfonPi0
>>293
従来の科学的方法の質の問題だということが、まったく
理解できてないみたいだから、もう少し具体的に言うね。

現代医学の還元主義的方法は、感染症には圧倒的な成果を挙げたが、
癌・脳心疾患その他の生活習慣病などほとんどの疾患に、対処療法しか、
行えないのが現状だということ。
これはほとんど常識レベル。知っておいたほうがいい。

345 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:13:00 ID:LdwaSN9A0
>342
人間だって進化の結果存在しているわけで、
人間の精神性なんて犬猫のそれに
毛が生えたようなものでしかない。
だから合理性とは無縁なものに確信を抱く。

と、そんなことが言いたいのではないかな?

346 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:20:31 ID:t/6b57130
皆が楽しく暮らしていくためにはどうしても雇用が必要であって、
真実をぶちまけば良いという訳ではないのだよ。

347 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:32 ID:6uN1wtVnO
>298

科学と工学と医学が同じ土俵なのは良いとして、それを科学で代表呼称するのは傲慢。
工学に代表させろよ。

348 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:16 ID:6uN1wtVnO
>314

それはあくまで「科学的事実」だね。
別の事実の範疇もあるから、事実全般が科学的に実証できるとは限らない。

例えば、裁判に於ける殺意の有無などの「法的事実」や、「あのとき確かにあなたのことを好きだったの!」とかの類いの「内面的事実」。

349 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:23 ID:p2ErehCf0
社会科学はオカルトだな。

350 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:45 ID:6uN1wtVnO
そして法学もオカルトってことに。

自然科学の中にのみ事実ないし真実があり、他は全て妄想といわんばかりの科学厨の言ってることこそ、まさに似非科学なのにな。
科学的に未検証の領域まで科学的「世界観」を頼りに類推適用しちゃう。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:01:30 ID:DbwU7C7i0
ちょっと、哲学的な観点から言わせてもらうと、
宗教・オカルトなどの類は、原理的に存在し続けると思う。

科学は、世界がどのようにあるかという方法であって、
何故あるのかという人間のスポンテニアスな問いの欲求に、
まったく、答えることができないから。

352 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:06:46 ID:IHeVRQy10
最強なのもオカルト板。
メンヘル板よりメンヘラーがいっぱい。
誰にも論破できません。

353 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:07:56 ID:k19r7D8I0
>>352
メンヘラーの定義は?

354 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:08:21 ID:LdwaSN9A0
>世界は何故あるのか

宗教やオカルトはどう答えているんだろうね?

355 ::2006/12/25(月) 19:11:20 ID:Fnk9X8CF0
>>346
そうだそうだ。

安アパートの4畳半でせっせと内職の造花を作っている女性。
昔は上品な顔立ちだったろうに、今ではやつれて、額にかかる
ほつれ毛が生活の苦労を物語る。

と、隣の部屋で咳き込む声に気づいて立ち上がる。
「おとっつぁん、大丈夫? お薬よ」
「ああ、いつもすまないなぁ。お前ばかりに苦労をかけて…」
「それは言わない約束でしょ。 それに今のお仕事の
『マイナスイオンの出る造花』は売れ行きがいいから、お給料も
少し上がったのよ」

356 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:15:51 ID:6uN1wtVnO
>354

釈迦のオリジナル仏教は
「そんなのわかるわけないだろ、気にするだけ損!」
と答えてる。

因みに、元々の仏教は、輪廻などの有無などを気にしなくなることを解脱と言った。
後世、輪廻があるって前提でそれを抜け出ることが解脱って形に変わってしまったが。

357 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:17:29 ID:msbWVcqj0
>>344
癌は治癒可能な疾患、心疾患も同じ、生活習慣病はコントロール可能。
脳疾患ってのは具体的にわからん。
それぞれの疾患の難治例については対処療法のみの場合あり。
また、対処療法しかない疾患も多くある。
常識っていつの常識?アップデートしようねw

358 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:17:46 ID:CBwl1PrP0
>>180
存在することが証明されてない

というかいない事を証明するのが無理

359 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:19:51 ID:k19r7D8I0
幽霊が雷や地震くらい頻繁に観測されてればいいけどねぇ

360 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:30:48 ID:jNLzURDX0
元はと言えば、ていどひくいインチキに引っかかるなよって話なのに
科学論やりたがる奴が後を絶たないのは何なんだ

361 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:32:57 ID:oVlW51Tr0
ニュー速+では、小泉のニセ経済学や
ネットウヨのニセ歴史学は大人気だ

362 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:34:40 ID:msbWVcqj0
トンデモはトンデモを呼ぶ。

363 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 20:01:15 ID:JVelLRxg0
回答アンデス

364 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:05:40 ID:FM8YwM550
>>344
オマイさんは文盲なのか?

医学は個人個人に人体実験が出来ない分野だろ?

医学のオーダーメード化が可能になって理論的に説明がつくまでの前段階ってだけ

解からない事、客観性のある事象の解明に挑まない科学なんて意味が無い

オマイは近視眼なのか文盲なのかしらんが先の事を考えられないのは解かったw

365 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:13:42 ID:M8FsGJzV0
>>360
量子力学とか、数学で追うしか理解不能なものへの
淡い憧れw

366 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:16:24 ID:LVm8y9UN0
しかし地球自体、
宇宙の塵芥が重力の力によって、存在している訳であり、

と言う事は、その重力の力が無ければ、星自体崩壊すると言う事ですね。


367 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:26:34 ID:X9iGbFrt0
>>360
>>344みたいな論法は代替療法の連中がよく使うけど
科学論を論じてるように見せかけて
「科学(医学)は完全じゃない。だからだめ。でも、もっといい方法がある」って
思い込ませたいって人もいるんじゃないかな。


368 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:32:53 ID:Wk+i9iCr0
玄米菜食のマクロビオティックってどうよ? その4
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1159755165/423-

369 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 20:39:07 ID:JVelLRxg0
まあ、臨床医学は理屈より結果だから。
作用機序もわからないまま普通に麻酔しているしね。
医学というのを医療というコトバに置き換えても特に不都合ない。

ただプラセボや副作用について然るべき手順を踏んで治験しているのとそうでないのとは安全性や信頼性といった点でエラい違いだよね。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:41:40 ID:M8FsGJzV0
>>369
科学っていうより工学って感じだな。

勘と経験がものを言うって感じの。

371 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:02:33 ID:PFkM8em60
「次元」って言葉も誤用してる奴が多いよな。
怪しげな奴らを見分ける指標の一つになるから便利でいいけどさ。

372 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 21:08:03 ID:JVelLRxg0
外科医のやってることなんて「職人仕事」だよね。
寿司屋の職人とたいした違いはない。

あとあれだ。
江戸時代の医者は食道と気管の前後をまちがって学んでいたが、それはそれとして風邪に葛根湯という処方はまちがってない。
ブラックボックスの中はよくしらなくても判断と手段が正しければ結果も伴うわけだ。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:08:46 ID:LfLfbaXKO
実学は科学じゃない。
基礎研究のみが科学。

374 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:08:46 ID:xhF5KL6d0
エルカンターレ完結編:永遠の法で、霊界が3次元から9次元まであって
それぞれの次元に霊界エレベーターでいけるというのは、なかなか面白かった。


375 ::2006/12/25(月) 21:12:09 ID:Fnk9X8CF0
>>371
学生:「計算できますた」
教授:「おいおい、この解は次元がちがうよ」
学生:「も、もしかして異次元ってことですか?」
教授:「いや、無次元だし」


376 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:15:05 ID:DbwU7C7i0
>>364
ゴメン、残念ながら、お前が単にテーノーだっつーだけだよ。
要するに、人体が自律的なシステムであることを、捨象した上で、
成り立ってる現代医学のアプローチが有効ではなくなっている事は、
常識だろが、アホ。
まあ、お前の知能レベルでは理解できないみたいだけどね。


377 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:16:00 ID:F341zNNG0
アシカの頭皮だっけ?

378 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:16:04 ID:14sYUB8O0
>>376
>要するに、人体が自律的なシステムであることを、捨象した上で、
成り立ってる現代医学のアプローチが有効ではなくなっている事は、
常識だろが、アホ。

エチオピア在住の方ですか?wwwwwwwwww

379 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 21:16:40 ID:JVelLRxg0
ああ、実学ってことばがあったね。
それだ。

科学なり数学の最先端は、なんの役に立つのかわからんがなにしろ未知の領域に突っ込んでいくものだから、応用については実学の人がやればいいわけだ。

また、本来知りえないことどもを「知った分かった教えてやろう」というオカルト詐欺師どもの所業と、仮説と検証で成り立つ先端科学者たちの営みは、みわけたいものだね。

380 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:27:23 ID:DbwU7C7i0
>>369
>ただプラセボや副作用について然るべき手順を踏んで治験しているのと
そうでないのとは安全性や信頼性といった点でエラい違いだよね。

というよりも、
今、医療現場でトレンドなのは、プラシーボ効果の活用と、
伝統医療の洗い直し、そして、科学的方法を先鋭化した分子生物学的アプローチ。

381 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:57:37 ID:AbroGE4u0
科学的検証に耐えないから「霊」はオカルト!とか言ってる人がいるけど、
科学的検証に耐えない存在概念ってことでは「心」とか「自由意思」とか
「責任能力」とか「基本的人権」とか「知性」とかも同じだよ。
いずれも便宜的に「あるということになっている」というだけの約束事だが、
社会的コンセンサスが概ね得られているのであまり槍玉に挙がってないだけ。

382 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:59:24 ID:OyXdt5uG0
>>380
プラシーボ効果の活用と伝統医療の洗い直し?
まともな研究室じゃそんなことやってないってw

383 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:59:27 ID:PFkM8em60
>>374
エルカンターレって何だかわかんなくてWikipedia見たら…おもすれー!
「天使のモーニングコール」って、
くるみちゃんが「ご主人さまぁ」とか言ってくれるのかと妄想しちまった。

384 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:03:05 ID:AbroGE4u0
>>367

個別事案では「科学(医学)は完全ではなく、もっと良い方法がある」ケースって
実在しますけど。

例えば、旧日本軍でかつて脚気が流行った時、軍医が民間療法の小豆食を
取り入れたことがある。
もちろん効果的だったのだが、その軍医の先輩のエリート医師が、そのような
非科学的なものを偉大なる軍隊に取り入れるとはケシカラン!と圧力をかけて
止めさせてしまった。
当時は病気と言えば細菌に原因を求める医学会の風潮もあり、小豆を食べれば
直るというのはあまりに馬鹿馬鹿しいものと思われていたのだった。

もちろん、小豆食を止めてから再び脚気が広まり、その軍医は責任を問われて
辞職した。
その後釜に就いたのは、小豆食を止めさせた先輩医師だった。
この先輩医師の名は森林太郎。森鴎外というペンネームで知られる作家でもある。

385 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:08:11 ID:U+EFAAEu0
本当に科学的に考えるなら、「根拠がないことの根拠」を示すべきだよな。

386 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:08:42 ID:kmRdIorE0
>>384
よく似た話....  なのかな?

2.30年ほど前東京都の水道局で地下の埋設水道管を探すのにタウジングロッドを使っていたことがあったが
都民からの投書だか、電凸だかで「税金で運営する水道局がオカルティックなことをするのはいかがなものか」
って意見で廃止になったとか...

本当なのか都市伝説なのかは知らない。

もっとも、とある「トンデモ科学糾弾web」の常連連中がダウジングの実験をやったところ、かなりの
高確率で地下水(ペットボトルに水を入れて砂場に埋めた物)を発見出来たそうだ。

387 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:12:17 ID:Aq71uD4H0
>>384
「なんだかわからないけど効果がある」という方が科学的で、「理屈がわからないから嘘だ」という方が科学的でない気もする。
薬なども「なんだかわからないけど効果がある」ものを後から理屈を付けるのが多いよね。

388 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:14:01 ID:AbroGE4u0
>>386

「非科学的なことはヤルな!」と批判されてる点は同じだけど、その「非科学的とされた」ことが
本当は適切だったってのが旧日本軍の脚気の話です。
ダウジングロッドに同様のことが言えるとはちょっと信じ難いですが…。

根拠なくダメだと断定はしませんが。


因みに、脚気に小豆や麦飯ってのは日本では古来からの伝承的な療法ですが、これを
脚気のメカニズムを知らないままに取り入れたからといって、別に非科学的という訳では
ないんですよね。
もちろん「導入したら治った⇒効果ある!」では科学的とは言えず、疫学的な検証を
経る必要があるのですが、ポイントはそのプロセスであって、ネタ元が伝承だからどうとか
こうとかって話ではない。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:14:56 ID:F341zNNG0
再現性が有意ならそれはれっきとした科学。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:15:54 ID:BeJyWheY0
マイナスイオンは結局電気ショックだよね。
電気ショックで殺菌効果くらいはありそうだけど、どうなん?。

もちろん、その場合、プラスイオンもマイナスイオンと
同じ効果があるだろうけど。


391 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:16:30 ID:/OoSK6rU0
俺が30過ぎても童貞なのはどうしてか証明してみろ!!!

392 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:17:58 ID:F341zNNG0
>>388
つまり森なんちゃらこそが似非科学だたってことだ。

393 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:18:14 ID:AbroGE4u0
>>387
> 「理屈がわからないから嘘だ」という方が科学的でない気もする。

物理法則上で存在が禁止されているものとか、存在するなら確実に観測されているはずのものが
全く痕跡すら無い、とかいった場合に「嘘だ」と言うなら、まあ科学的根拠がある訳だけど、
「不明だから嘘」となると論理的におかしいですよね。

394 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:19:10 ID:U/F4VkOX0
>>391
セックスをしていないから。

395 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:20:19 ID:BeJyWheY0
それから、マイナスイオン商品は電気ショック系商品が多い。
確かに空気中にイオンは舞うだろうが・・。

だったら、人体に直接電気流せば?。と思ったりする。



396 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:20:47 ID:AbroGE4u0
>>394

それは理由、原因ではなく、童貞の定義を述べているだけでは?

【例】

Q「これが死体だというのか!なぜだ?」
A「遺体だから」

397 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:20:58 ID:DbwU7C7i0
>>382
いや、単にお前が無知なだけ。

398 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:33 ID:2sNuQngM0
>>385
悪魔の証明w

>>384
うん。科学的証明がなされていないからといって、正しくないわけではないね。
ただ、今回の場合は科学的証明がなされていないのに、あたかも科学的証明がなされたような宣伝をすることでしょ

399 ::2006/12/25(月) 22:27:05 ID:Fnk9X8CF0
>>396
背理法で攻めれば証明っぽくなる気がするぞ。

>>390が童貞でないと仮定する。
  ↓
いや、レス番間違えてるし
  ↓
いろいろあるが中略
  ↓
セックスしてないのは非童貞の定義に反する
  ↓
>>391は童貞

400 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:27:27 ID:rWALSHY+0
>>380
んな漠然とした事言っても説得力ないよ。

んで、どこの医療現場でどういう研究をしてるわけ?

401 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:28:14 ID:+dK4kVEJ0
論理学と科学は違うんじゃないか?

402 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:28:47 ID:2sNuQngM0
>>396
どうでもいいけれど、遺体と死体は違うよ。

403 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:33:43 ID:jNLzURDX0
>>381
明らかなインチキ批判するのにもそんな話から始めないといけないのか?

404 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:35:56 ID:tLI+disg0
ここで誰にも反論の無いのは
「ゲーム脳」→「親のしつけの問題」
だな

ゲーム脳は親のしつけの問題 で認定
でいいな?? w

405 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:37:51 ID:1o7ptifcO
こういう批判で名を上げようとしてる人は数いるけど
今なお国家民族の成り立ちと神話をゴッチャにしているような
国の在り方には決して噛み付こうとしないんだよな
この国に生まれた以上、まずそこだろうと(ry

406 ::2006/12/25(月) 22:39:00 ID:Fnk9X8CF0
>>401
科学は常にロジカル(論理的)なものなんじゃ。
ついでに言うと、魔法はマジカルなんだが、
高度に進歩した科学は魔法と区別がつかんのじゃ。

いや、だからどうしたっつーもんでもないけど。

407 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:39:16 ID:poGj0IgV0
>>405
全員が全員お前みたいな批判しかしない国はさぞかし気持ち悪いだろうな

408 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:42:19 ID:OyXdt5uG0
>>397
馬鹿?
どこの医療現場か言ってみろよ。
プラシーボとか伝統医療をありがたがってるのか?
もしかして水とか漢方薬の研究を本気でしてるのか?

409 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:41 ID:AbroGE4u0
>>402

どっちも美味しいから許す。

410 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:45:09 ID:M8FsGJzV0
>>406
小学校のころ、時計に印刷された文字が変わるのを見て魔法かと思ったな。
今でいう液晶だったんだがw

411 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:49:46 ID:DbwU7C7i0
>>400
漠然というか、ちょっと抽象的すぎたかもね。
オルタナティブ・ホリスティック・代替・統合医療なんかでググればいいよ。

412 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:49:56 ID:AbroGE4u0
>>401

論理学と科学は違うし、科学と医学も違うし、医学と工学も違う。

でも、違うけど共通項は多いし、一方が他方を包含してたりもする。


「科学的であること」には当然「論理的であること」も含まれるので、
論理的に矛盾していたり破綻していたりする場合は非科学的でもある。
もちろん、論理的に正しいからといって科学的とは限らない。

>>404

いや、「ゲーム脳ってのは眉唾っぽい」ってところには同意だが、親のしつけの問題か
どうかは別の話。
俺は、本人の自覚の問題だと思うんだ。何でもかんでも親のせいにしちゃイカンと思うです。

>>397

DbwU7C7i0が言わんとしてるのとは違うかもだけど、神経内科系でプラシーボ効果を積極的に
使うケースはあるみたいよ。もちろん、従来の治療法と併用だけど。

413 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:42 ID:uDRAwQgW0
科学っぽいけど科学ではない
ロビンスペシャルのことだな

414 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:51:06 ID:poGj0IgV0
論理的であることってどういうことだよ

415 ::2006/12/25(月) 22:52:33 ID:Fnk9X8CF0
>>408
プラシーボとはちと違うような気がするけど、
「笑い」と治癒力との関係を研究してるとこをテレビで見たぞ。
やっぱ「笑う門には福きたる」は真理っぽい。

>>410
うんうん、そういうのあるよな。
自分の知識の及ばないモノを見たときは「うぉ、魔法じゃん!」が正しい。
無理して「いや、それはプラズマです」とか言ってるから無理が出る。

416 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:01 ID:DbwU7C7i0
>>408
いや、だからお前がてーのーなんだって。
ちったー頭を使えよ、アホ。

417 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:02 ID:Aq71uD4H0
>>406
先端科学は五里霧中を手探りで行くから魔術的で、魔法は最初から怪しげな論理で始まるから科学的かもよ。

418 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:22 ID:L9vYw6C+0
マイナスイオンだけは効果あると思うけど。
噴水の近くとか、確かに気持ちがいいよ。
ゲーム脳とかは科学を持ち出すまでもなく、インチキだ。

419 ::2006/12/25(月) 22:55:12 ID:Fnk9X8CF0
>>414
「へいポール、逆の裏は何だっけ?」
「ジョン、それは待遇だよ」

     ロジカル ミステリー ツアー

420 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:21 ID:AbroGE4u0
>>415

そうやって大槻教授を馬鹿にして…。

もういい加減許してあげてッ!
確かに、「断じて宇宙人の仕業ではない!これはプラズマによるものです!!」と断言した挙句、
実は老人の悪戯だった件はもの凄ぉ〜く恥ずかしいけど。

あの人ってよく出来た手品くらいでころっと騙されて、やっぱり「プラズマによるものです、
列記とした科学的現象です!!」と言い張りそうで怖い♪

421 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:27 ID:KmxtzYAP0
>>418
その論理には飛躍があります。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:57 ID:7JCyIkia0
>>405
もっと具体的に言ってくれ。天皇神話のことか?
それとも聖書に出てくるキリストの武勇伝のことか?

423 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:21 ID:M8FsGJzV0
>>414
物理学の基本式や保存則なんかの基本原理に反しないで説明できるってことかな?
物理は学んだけど、論理学とか哲学とかはさっぱりわからんが。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:19 ID:2sNuQngM0
>>418
噴水と噴水以外の場所の違いはマイナスイオンだけじゃないでしょ。
温度、湿度、あと何だ…結構違うものは多いよね。視覚的なものもそうだし。
そう考えると、マイナスイオンのお陰とは違うかもしれない。

425 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:36 ID:AbroGE4u0
噴水の近くで気持ちよいのおそらく噴水から飛散した霧状の微細な水滴の気化熱で涼しいのが影響しているかもだが、
あの水はバッチイぞ。

426 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:45 ID:rWALSHY+0
>>411
う〜ん、ググってもなぁ・・・怪しいのしか出てこないんだよな。
complementary and complementary medicine の意義は否定しないし、
医師が行う漢方なんかは実学としての医学の意味は大きいと思うが、
何か違うんだよね。

あんたが具体的な研究や論文を出してくれるのが一番確かだな。



427 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:01:15 ID:vWo9d+/50
右脳、左脳人間。サラサラ血とか、あるある大辞典で特集するのはまずトンデモの類
あの番組好き勝手やりすぎじゃない

428 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:01:46 ID:OyXdt5uG0
>>416
なるほど。やっと理解できた。
結局オマエが言ってたことはウソだったということか。
結局その「医療現場」については何もコメントしてないからな。
そんなオカルトな医療現場なんて実際には存在しないんだろ?

429 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:48 ID:rWALSHY+0
>>426
訂正:complementary and alternative medicine ね。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:07 ID:F341zNNG0
>>426
何か違うじゃ誰も納得せんでしょ。

431 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/25(月) 23:08:07 ID:JVelLRxg0
噴水は水の音に良い要素があるんだと思う。
あと、夏は涼しい。

脳もケミカルな演算装置であり臓器のひとつと考えれば「病も気から」とか「笑う門には福きたる」は素直に受け入れられるね。
抗うつ剤を服用していたら糖尿病が治ったとか、うつの人は糖尿その他の内臓疾患かかえていることが多いと聞くよ。

ただ科学的にアプローチしようとするなら「笑う」とか「いい気分」とかいう精神状態も化学的にきちんと調べていかなくちゃならん。
モノアミン仮説なんてのは、そういう研究の成果ではあるよね。

432 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:08:07 ID:Ka8lbGmF0
>>418
何故それがマイナスイオンによる効果だと言えるの?

433 ::2006/12/25(月) 23:11:20 ID:Fnk9X8CF0
笑いと治癒力でググったらいろいろ出てきた。

「笑いと健康学会」設立総会
http://doraku.asahi.com/file/060627.html
けっこうまともっぽいぞ。

>>420
実は教養部のときの物理で、先生の書いた教科書使ってた。
わかりやすい良いテキストだったんだが、何でああなっちゃったのか…w

434 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:12:58 ID:FM8YwM550
>>378
オマエの文字が読めない能力と文章が理解できない能力の解説はこれで終わりか?

現代医学の進歩を否定する・現代医学の進む道も考えられないオオバカってのは解かった

あまりにバカでどうしようも無い君ってなんなんだろうw

いいか、医学ってまだ理論物理と肩を並べるところまで科学的って訳じゃない

オオバカ君は両者の区別もつかないバカなんだからレスの無駄だしまともな思考出来ない餓鬼ならカキコを止めたほうが良いぞ

オマエが俺のレスの字が読めないのか文章の意図がわからないのかは別として、ガキだろ?
まともな大人がオマエみたいな低脳丸出し君の妄想世界を理解してくれるだけでも有り難く思いなさい

435 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:38 ID:rWALSHY+0
>>430
ごめん、何か違うってのは、医学的に研究されているような
complementary and alternative medicineや漢方と、
ググって出てくるような民間療法は違うって意味ね。

たとえば、クロレラの宣伝にあるクロレラ成長因子(CGF)って何だろ?
顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)なら知ってるけど・・・
みたいな「何じゃそれ?」用語が散見されるわけよ。
知ってる人は騙されんが、知らんヤツはコロっと逝く。

436 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:15:25 ID:SFm2VCw+0
>>344

医学が還元主義とは思えないけどな。
躁病に対する炭酸リチウムみたいに、何故効くかさっぱり分からない薬も堂々と使われる世界だ。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:47 ID:DbwU7C7i0
>>434
アンカー間違えてない?

438 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:30 ID:DbwU7C7i0
>>435
http://www.holistic-medicine.or.jp/
http://jim-net.jp/
http://www.jcam-net.jp/info/teigi.html
この辺なんかどう?


439 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:37:01 ID:X9iGbFrt0
>>411
なんだ。やっぱそっち系統か。

440 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:38:57 ID:1fLn8d0i0
>>438
どのくらいマトモか、どれがマトモかは研究成果によるんじゃない。
あとは、西洋医学を無碍に否定しないことも重要だと思うよ。
患者の治りたい、良くなりたいという気持ちを引き出すことは大切だしね。

まあ、カフェコロンとかAHCCとかは怪しいね。


441 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:47:26 ID:AbroGE4u0
>>436

機序がわからなくても効果が安定して得られれば利用してしまう…というのは工学でもよくありますね。

原理や法則を見出すことが目的ではないですから、細かく追及できる余地があっても、そこには
予算も時間も割けずに放置なんてことも実によくある。

442 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:54:57 ID:5xv63mRa0
まだやっているのか・・・
だから科学は客観性であり再現性が有ることだと(ry

Aと言う行動をしたら、必ずBになる。

科学とはコレを求める行為だよ。

443 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:37 ID:k19r7D8I0
>効果が安定して得られれば

ここすらないのかな。似非科学商法には

444 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:05:52 ID:aTbBlWo00
>>440
西洋医学を無碍に否定する気はまったくないし、論理的思考は絶対必要。

445 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:21:21 ID:JsRN1kOD0
>>444
そういう真面目なところもあるが、非常に少ないんだよな。
藁にもすがりたい末期がんの患者のとこに来るのは変なのばかり。
まぁ、治るとか言って「なむなむ」するヤツとかは鬼畜決定だが。

あと、ステロイドは危ない信仰が広まってるアトピー患者の周りにもトンデモないのが
いっぱいいる。中には堂々と診察治療してるのまでいて、患者がいっぱい来たりする。
人の弱みに付け込んで金だけかっさらっていくわけよ。


446 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:16 ID:SM86i2gu0
>>445
でもステロイド漬けになると抜けづらいし、どんどん副作用が強くなっていくから
信仰とは違うんじゃない?


447 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:56 ID:c07l0vrN0
>>446
そういうリバウンドをコントロールしながら使えばいい事で
「だから危ない、使わない方がいい」って短絡的に考えるのは信仰に近いんじゃない?


448 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:41:40 ID:JsRN1kOD0
>>446
つっかアトピー性皮膚炎は慢性疾患だから、コントロールが大切。
内服用のステロイドは副作用とステロイド外用薬の副作用を混同して、
ステロイド=副作用が恐いという図式ができた。
だから、ステロイドを必要充分に塗らなかったり、症状の悪化を
副作用と思ってよけいに塗らなくなるってことが多発する。
患部を清潔にして、痒くことが習慣化したり強化しないようにしたり、
いろいろな方法があるのだが、医師との信頼関係が崩れてしまってるから、
ステロイドを唾棄し、別の方法を取る人がいる。
後に極度に重症化して、皮膚科にのところに戻ってきて、問題になっている。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:43:09 ID:YkCiAtbe0
病気が全部治せるという大きな勘違いがあるんだよな。
だから、結果を簡単に出してくれる(ように見える)健康食品に群がる、と。

450 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:48 ID:0VB3Do9t0
科学技術の功罪考え付き合いを

▲最近ニュースなどで「ペット型ロボット」「ヒト型ロボット」などが続々と報道
されている。「ペット型ロボット」には癒しがあり、子供や老人に人気がある。そ
のほかにも感情機能や学習機能があるので、状況に応じて、まるで感情を持ってい
るかのように行動する。▲「ヒト型ロボット」には、主に人間の手伝いをしてもらい、
少しでも手助けをしてもらうなど、「ペット型ロボット」にも「ヒト型ロボット」
にもたくさんのメリットがある。しかし、悪い影響もある。それはゲームである。
ゲームのやり過ぎで前頭前野が機能不全になってしまい、「ゲーム脳」といわれる
ものになりつつある。▲テクノロジーにはメリット、デメリットがる。このことを
考えると、テクノロジーとの付き合い方も真剣に考えなくてはいけない。子供に
とって本来必要なことは「モノではなくヒトに関心を持ち、関係を結ぶ力」である。
だから、テクノロジーにばかり頼らないで“本当に必要かどうか”を考え、うまく
付き合っていくべきだ。 (筑西市 中学三年 秋山紗代)

茨城新聞12月14日 県民の声より。


451 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:25:56 ID:zWJpJx7j0
サプリメント販売ってすごく儲かるんだよね。しかも楽。

副作用がないのを売りにして人の良い患者さん相手にぼろもうけ。
効果が無ければ(プラシーボ以上の効果はもともと無いんだけど)
さらに値の張るサプリメントを売りつけて、売り上げさらにアップ。
ひどくなったら「病院に行ってください」でハイおしまい。後腐れなし。

452 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:26:28 ID:4+iVEDED0
自分に理解できないことが多いやつほど、それに対して安易にレッテル張りをする。
「オタク」とかもうそのまんまだな。


453 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:29:27 ID:rK6y+N6X0
http://www.youtube.com/watch?v=8RmVAl1MX1A
この辺の人やプラズマの教授がしゃべっても笑い話にしかならないし
たまには真面目そうな科学者が言いたい事言った方がいいのかもね

454 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:50:11 ID:0Rlo7/v50
このスレはつのだじろう臭がプンプン漂ってますね

455 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:01:45 ID:mSGz34iC0
野暮だねぇ

456 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:34:29 ID:owoxfDOa0
サイエンス言誤学(清水義範)からの引用。


現実の現象に基づいていること、説の組み立てが合理的であること、
第三者にも検証可能であること、現象の原理が解明されていること、
という条件をそろえて初めて、科学的だ、と言えるのである。


457 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:44:29 ID:rQ28lHML0
現実の現象に基づいていること  : 「家政婦は見た」
説の組み立てが合理的であること : 「夫が財産を持ち逃げしたのは愛人を養うためです!」
第三者にも検証可能であること  : 「視聴者も閲覧可能です」
現象の原理が解明されていること : 「家政婦が見ています」


結論:市原悦子は科学者。

458 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:54:19 ID:GEbCfeI+O
>>450
その中学三年生はまさしくゲーム脳ですな

459 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:55:16 ID:5JUuhHf10
これ見てたけど、なんか問題あるか?
信じるものは信じればいいし、信じないものは信じなくていい。

科学的根拠があるかないかで全てを論じても意味もない。
ただこの人自身がこういった立場の人なんだから、それに対してああだこうだと言っても意味がない。

いわしを信じて悪いわけがない。
神を信じて悪いわけがない。
キリストやアッラーを信じて悪いわけもない。

批判する者は批判すればいいが、だからといってそれこそが押し付けになる。
これ矛盾也。

460 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:58:16 ID:eXr3WYjc0
おお、もう…
おんなじことのくりかえしよ。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:59:08 ID:yX0mucf00
>>459
その通りだけど・・・。

問題になっているのは、科学的プロセスを得て無いのに科学だって主張している所なんだが。

462 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:07:19 ID:I3iczQYw0
>>459
いわしに神が宿ると信じるのは勝手にやってOK
なんか「実験」をして「いわしには未知の宇宙パワーが!」とかやるとアウト

463 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:11:11 ID:AMJTrcC10
>>459
インチキ(の可能性が十分ある)ものを根拠に商売したら詐欺だっていうこと。
自分一人で勝手に信じてる分には確かに自由だし罪も無いが。

464 : ◆PB/z.9lbPc :2006/12/26(火) 07:13:00 ID:JpuqSoTU0
結局マイナスイオンブームが粗方去ってしまってからでしか、こういう発言がおおっぴらには出て来ないのなw
何か、「業界」内におけるある種の黙契というのか或いは不作為の役割分担とでもいうのか…。
例えば菊池教授が先頭に立って(集団訴訟を含むような)消費者運動でも起こすんならまだ評価するが、
多分そこまでは踏み込まないのだろう。タレント博士への道も断たれるだろうし。
しかし言いっ放しではなくガチンコで企業と戦う研究者が出たら凄いんだがなあ。

465 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:16:14 ID:B9x42iL30
>>456
「反証可能であること」を付け足したいですなあ。
いや、清水氏はワタシなんかより、100倍科学に詳しいのでしょうが。

466 :459:2006/12/26(火) 07:18:04 ID:5JUuhHf10
>>461
その『科学的プロセス』というのは、現時点での『科学的プロセス』というものを指しているのだと私は解釈しました。

現時点で明らかにされている『科学的プロセス』は真か偽かと問われ、それについて真であるという論理も存在していない。
もしこの話が現時点での『科学的プロセス』を真であるとして論じているのであれば、この教授の発言自体が矛盾している。


そもそも「視点・論点」という番組は、様々な事象を様々な人の立場の人達がこれまで話してきたことであり、
番組自体を肯定も否定もしないものであるのはこれまでの番組としての姿勢から明らかであると思います。
それを批判するということ自体ナンセンスだなと思うわけです。

志茂田景樹の紫色の髪を批判したければすればいいと思うわけです。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:23:34 ID:I3iczQYw0
そりゃ科学哲学として間違っちゃいないが、
水の伝言にやられかけてる人の前でそういう話して煙にまくのが意味あんのか

468 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:27:11 ID:VTQ2aWuR0
>>459
本気で言ってんの(笑)

469 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:32:16 ID:VTQ2aWuR0
>>466
あのね。
まともな実験も経ずに効果を宣伝することが
まともな検証プロセスといえますか?

科学的プロセスっていうのはそういう手順のことであって
具体的な理論の事を指すわけではない。
手順そのものも、「こういう検証においては〜という作業を経る必要がある」と主張し
それを実証できれば目的に応じて手順を変更していくことになる。
これは当然。
「この手順が必要」「この手順で十分」といったことを示しもせずに
「今の科学的プロセスが不十分かもしれないじゃないか」等といって
話をそらすのはあまりにも幼稚。甘えすぎ。

470 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:33:53 ID:4+YqrHis0
このスレって地味に伸びてるな

471 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:39:20 ID:5JUuhHf10
>>469
ですから、『現時点での科学的プロセス』で論じたのであれば、この教授の言っている事自体が矛盾していると申しております。
あなたの仰るとおりです。

472 :名無しさん@7倍満:2006/12/26(火) 07:40:08 ID:VFzfxqBT0

科学的理論は証明されてこそ初めて価値がある




・・・らしい。

473 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:40:40 ID:TXMGLeAp0
>>437
うん、間違えてたね
君に対してだから437でいいよねw(スマソ)

474 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:49:11 ID:rQ28lHML0
>>461

いや、科学だって主張はしていないでしょ。
「科学っぽいのはケシカラン!」とばかりに、批判する側が科学と結び付けてるだけで。

475 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:55:01 ID:VTQ2aWuR0
>>471
>ですから、『現時点での科学的プロセス』で論じたのであれば、この教授の言っている事自体が矛盾していると申しております。
はいい?
何をおっしゃってるのかよくわかりません。

476 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:57:17 ID:e793LdS60
>>470
定期的に>>459みたいなバカが現れてかき回すから。


477 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:59:46 ID:/wMRTyxT0
>>476
ワロタ。
すごい得意顔だなそいつ。

478 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:59:56 ID:5JUuhHf10
>>475
この教授が、現在当たり前となっている科学を以てして非科学的であると論じたのであれば、この教授の言った事自体がおかしい、と申しました。

479 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:03:06 ID:owoxfDOa0
>>466
そういう、哲学のための哲学、は教室の中だけにしておこう。
どこまで基本に戻りたいのかもしれないけれども、
疑い出したら2chなんていうものの存在も、あなた自身の存在も、
確実なものとはいえなくなるのだから。

480 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:04:28 ID:QJ6lVC4M0
>>476
そうか? >>459は昔からある哲学者の言い回しのコピペに過ぎんが?

それがバカに見えるのは、モヒカン系だな。鏡を見なよ。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:05:17 ID:4NiylsHRO
トルマリン商品
遠赤外線商品
血液サラサラ商品
ポリフェノール商品
アガリクス商品
コラーゲン商品
ゲルマニウム商品
海洋深層水商品
コエンザイム商品
燃費向上器具
血液型性格診断



482 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:06:41 ID:owoxfDOa0
>>481
世の中のアンケートのほとんどは擬似統計学なので、同類だと思う。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:10:26 ID:zU6MAQhpO
>>478
仮説と実験と検証と追試

その手法は進化したり変化しても、
この「科学的プロセス」は変わりませんよ。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:13:49 ID:SM86i2gu0
>>448
内服用のステロイドは副作用とステロイド外用薬の副作用を混同して、
ステロイド=副作用が恐いという図式ができた。
--------------------------------------
基本的に副作用は同じだって。

485 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:15:47 ID:ShAF/DXyO
偉い奴の“思いつき”を社会では“仮説”といいます。

486 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:16:31 ID:VTQ2aWuR0
>>478
あのう、それギャグで言ってるんですかね?
もう一度さかのぼってレス読んでくださいね。正気ならば。

487 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:21:15 ID:5JUuhHf10
事の次第は、私がたまたまこの番組を見ておりまして、「NHKもなかなかやるもんだな」と妙に納得してしまい、
それが批判されたというスレッドを見つけまして書き込んだんだのです。
あとから10スレ目だということを知り、「しまったな」と思いました。

散々既出でしょうし、すでにこの番組や教授の話からも逸脱しているようですので、お暇させていただきます。
混乱させてしまい、申し訳ございませんでした。

488 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:05:25 ID:rgEVWA6m0
騙して金儲けするのは詐欺師
振り込め詐欺と同等

489 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:19:50 ID:TXMGLeAp0
>>480
等価値のものを比べてると勘違いしてるでしょ
哲学と科学が同じ価値であるって思うのがズレてるところ

>>481
タキオン商品も仲間にいれてあげて下さい

490 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:28:37 ID:80PHfir30
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%8E%98%21%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%82%E3%82%8B%E5%A4%A7%E4%BA%8B%E5%85%B8#.E6.8C.87.E6.91.98.E3.81.95.E3.82.8C.E3.82.8B.E5.95.8F.E9.A1.8C.E7.82.B9

491 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:35:43 ID:e793LdS60
>>480
だから何?文脈や発言者の意図をろくに理解しないで、得意げにそんなものを引用
しても全く意味が無いということが分からんのかな。

まず、過去ログとこの人の主張をよく読んでみ。



492 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:09:13 ID:wNg5xbOh0

問. 以下のものであなたが危険だと思うものに丸をつけ、その理由を述べよ.
   特に代替物,関連物がある場合にはそれについても論ぜよ.

1. 劣化ウラン弾 (放射線)
2. 1998年の所沢市のホウレンソウ (ダイオキシン)
3. アメリカ産牛肉 (BSE)
4. 中国産野菜 (残留農薬)
5. 水道水 (残留塩素)
6. DDT (殺虫剤)



493 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:12:43 ID:wNg5xbOh0

# 良い解答例

1. 劣化ウラン弾で撃たれると死ぬほど痛いです.
2. ホウレンソウばかり食べると栄養が偏り危険です.
3. 冷凍枝肉につぶされて人が死亡しました.
4. 火サスで,凶器は冷凍した野菜でした.
5. 毎年何人もの人が風呂場で溺死しています.また,犯罪者の 99 % 以上が水道水を飲んでいました.
6. プロレスはいんちき臭いと思ってたんですが,これは痛かったです….

494 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:17:17 ID:OFr0AfC4O
>479

疑いだしたらきりが無いものを適当なところで打ち切ろうってのは実用目的の工学や医学ならアリだけど、
科学的に厳密に存在可能性を論じる際にやっちゃだめだろ。

495 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:18:26 ID:wNg5xbOh0
追加

7. 家電製品等の電磁波


問2. 対策として 100 億円の予算がつきました.それぞれの分野にメリハリをつけて分配してください.


496 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:21:03 ID:SM86i2gu0
医者はどうしても目の前のことしか考えられない。
現時点の症状をどう抑えるかという視点しかない。
重い副作用がでてくると患者は不安になる。
また健康や美容は医療の範囲外になってしまってる。
こういう所に疑似科学が付け入る隙がある。
でも経済的に正しいのかもしれないけど。
健康や美容でも科学的検証を厳しく行う機関があっても面白いかもしれない。

497 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:23:45 ID:bL5MiOtI0
詐欺師達を持ち上げ、
「この番組はフィクションです」すら言わない低俗番組のせい。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:26:52 ID:ng/2u5gW0
こういうオッサンが出てくるのを待っていたよ。

でも必ず「今の科学で解決できないこともある」とか言って
(確かにそれはそうなんだが)、変なものをありがたがる奴らっていなくならない。

499 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:31 ID:fyursOXd0
>>497
上岡龍太郎はその点、ズバズバ理路整然と発言していたな。
「占いは、信憑性ゼロ!」
「占いが統計学なら、その統計とやらを見せてみろ!」
etc...

500 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:53:37 ID:UtZQr3wgO
ゲーム脳ってこりゃまた古いな

501 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:56:33 ID:40cgVMuG0
2ちゃんねるは健康に良い!
人を罵ったり、口喧嘩でストレス解消して気持ちがスッーとする。
またおもしろいカキコを見て笑うと気持ちがスッーとする。
2ちゃんでまじめに議論するとストレスがかえって溜まるかもしれないけど。

502 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:29:43 ID:zWJpJx7j0
サプリメントは儲かるなあ
笑いが止まらないよ

503 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:48:24 ID:b7fFvZpX0
>>456
>現象の原理が解明されていること、

世の中のあらかたが科学的じゃなくなってしまうな。

504 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:53:19 ID:b7fFvZpX0
>>489
いいこと言うね。
ポッと出の科学とやらが伝統ある哲学と肩を並べようなんて、おこがましいにもほどがある。

505 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:01:00 ID:e793LdS60
>>504
何でも古けりゃ良い、ってものでもないけどなw


506 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:39:37 ID:cjTEZa1O0
>偉い奴の“思いつき”を社会では“仮説”といいます

ノーベル賞史上、最悪に素行の悪いキャリー・マリス。
大学院時代に専門外の宇宙論のてきとーな思いつきジョークが
ネイチャーにのって愕然としたとか。科学の世界は賢者や長老が
しっかりと砦を守ってると期待したのにそうじゃない、とw

507 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:36:17 ID:I3iczQYw0
>>494
生活の中で、明らかに胡散臭いものを斬って捨てるのに
いちいちそこから考えるのかよ。

508 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:17:50 ID:5YFYdvzH0
マイナスイオン提唱者でもあるNHK経営委員の方は
この「視点・論点」を見たのだろうか。


509 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:48:38 ID:cJdkIs+M0
映画の台詞の引用でなんで、ちょっとアレだがインディージョーンズから。

「"真実"を知りたい者は哲学者になりなさい。我々が知りたいのは"事実"だ。」

科学の意味が判らないひとは、これの意味が判らないんだろうな。
辞書引っ張ってきて、真実=事実です、って言うんだろうがw

510 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:11:28 ID:OFr0AfC4O
>507

だから、実用レベルなら無難な推定で割り切って良いんだよ。

でも、その推定を科学に決着のついた説の様に扱うのは、それこそ似非科学。

511 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:15:10 ID:7HWgMPK70
今回例に挙げられた中で実用レベルで役に立ってるものってなんかあったかな?

512 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:17:46 ID:1EFtAk9W0
>>511
全部お守り程度には役に立ってるんじゃね?

513 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:18:05 ID:43KHwVqZ0
ガッテンで小野文惠が言ったら信じるよ。

514 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:22:29 ID:rP/bF7RT0
最たるものが疫学だな
こんなオカルトは早く取り締まって欲しいんもんだ・・・

515 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:28:22 ID:8ugm/UV70
>>514
疫学は公衆衛生という面では充分に有効な成果を上げていると思うが・・・
これなくして食中毒の早期対策などできないし

516 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:31:42 ID:ZIaFRXz7O
マイナスイオンって青いLEDを付けるだけでいいんでしょ?wwww



517 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:34:25 ID:kmErhZi20
>>516
それって何w。
オゾン発生器のSWに青LEDが付いているとか?

518 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:35:11 ID:75WTAeLE0
野焼きがダイオキシンなんてのも嘘っぱちらしいよ。

519 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:52:28 ID:lcnHWerb0
先日立ち読みしたらゲーム脳が文中で引用されてた教育書。
本屋で普通に平積みになってるのが怖い……

「そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!
齋藤孝の「ガツンと一発」

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4569634494/

520 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:05:43 ID:ZIaFRXz7O
>>517
マイナスイオンが出るってたぐいの電化製品には
何故か青いLEDが付いている事が多くないですか?
多分メーカー側も青く光ってると出てるぞ〜と言うか
清々しそうに見えるから付けているんでしょ。
本当に出ていたとしてもユーザーにとって目に見えるわけじゃないから
ユーザーを安心(?)させるためにも付けてると思われ…。
でも韓国のメーカーが単なる青いLEDを付けているだけで
実際に中に発生装置みたいな特別な物が何も無いのに
マイナスイオンをなんてパンフに書いてたって検証(暴く?)レポートでやってた。


521 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:06:43 ID:V5PayeX30
黒いと遠赤外線が出るようなものか。

522 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:34:38 ID:AMJTrcC10
>>499
いきなり顔にバッテン書いて、
「(占いが)当たるならこれぐらい予見してみろ!」とか言ったらしいなw

523 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/26(火) 18:44:33 ID:cdkPZ8fT0
>>502
ホントに笑いがとまらないなら医者に相談してみそ。

それはともかく「お守り程度に役立ってる」っていうのはズバリだなあ。

で、その程度の値段で社会的な影響も大してなければ特にメクジラたてるほどのことでもないんだが。

でも、権力者って占い師とかに頼るアホがいたりするから、そのへんちょっとこわい。

だれかがなにかを信じるのは勝手だがオレを巻き込むなといいたい。


524 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:50:36 ID:6x56xUlj0
あなたは天皇制仁です。


525 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:54:29 ID:8CRgbbSh0
多分、菊池センセの論文にも都合のいい解釈、データーの選択などの偽科学が含まれているんだろうなぁ。

526 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:58:59 ID:SM86i2gu0
>>523
どちらだかわからないもの、どちらでもいいものを自分で決めるより、占い師の占いで決めた方が気持ちがすっきりするということはある。
後悔しない。結構合理的なのかもよ。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:05:12 ID:dCyYVaz80
>>484
共通の副作用ってどんなものかな?

例えば、プレドニゾロン錠とプレドニゾロン・クリームの副作用は
それぞれネットで調べられるから誰にでも比較できますが、
基本的に同じと言い切れますかね?

アトピーの治療で急にステロイド塗布を止めたりすると症状が
憎悪しますから、それでステロイドに不安を持つこともあります。
その意味では、内服薬、軟膏ともにテーパーリングが重要に
なる薬剤ではあります。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:10:22 ID:zWJpJx7j0
>>523
バカだなあ「笑いが止まらない」って表現知らないの?
あと今や健康食品は1兆円産業だよ。粗利も他業種に比べてかなり大きいんだよ。

きょうも儲かったなあ。笑いが止まらないよ。

529 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:11:07 ID:2il9mAgB0
>>499
上岡は単なるバカだと思う。
「僕は幽霊がいないことを証明できます」とか言ってたし。
中二病の域を出てないと思うな。

530 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:20:49 ID:7fgCTzBq0

【ニセ科学】 「血液型性格診断」「健康にいい水」など、人をだます科学を議論…愛媛大学でシンポ★3
http://makimo.to/2ch/news19_newsplus/1143/1143767227.html

「水に優しい言葉をかけると美しい結晶になる?」 「ニセ科学」とどう向き合うか DAT落ち
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1136520844/

531 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:41:27 ID:Rybn6MQ90
本来科学じゃない事を、科学の権威をバックにお守りとしての役割をするのはどうかと思う俺

532 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:55:16 ID:OB/0/h+k0
>>529御家族がカルトに入信して相当苦労したらしいね。

細木さんの番組を本気で真に受ける奴なんているのかな?
大部分は話半分程度だと思ってるんだけど


533 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:04:01 ID:EfLtmXPx0
>>509
哲学者ほど真実から遠い理屈をこねてる様な気がするが。

今のところ、理論物理の基本式や基本原理がもっとも正確に、この世界を表している。

534 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:20:27 ID:dCyYVaz80
>>532
結構信じてんじゃないかな?土星人+とか・・・何なんだ、あれ?
E原の番組なんか感化されるヤツが続出だろ。
死人に語らせるより、余命を10倍にしてやれ!って思うけど・・・

535 ::2006/12/26(火) 20:27:44 ID:rk+wHUBf0
>>533
おまい、そりゃ傲慢っつーもんだ。
俺の心にもおまいの心にも世界の写像ってもんがあってだな、
僕がいて君がいて、いろいろあって世界は美しいんじゃ。

536 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:30:12 ID:I3iczQYw0
>>532
家族と同居しててそう思えるなら、アナタの家族は割とレベル高い
特にオカンあたり

537 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:32:10 ID:7HWgMPK70
>>530
ぎゃあ、その一つ目の過去スレって>>997に言い逃げされて
非常にむかついたやつだ。
その時すぐそこにいた医者である弟がそんなわけねーって言ってたのに。

538 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:32:12 ID:EfLtmXPx0
>>535
それは否定しないが、心(記憶の組み合わせ=情報)の分野だからなあ。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:33:56 ID:sNUwA83R0
>>536
うちはトーチャンがだめだ・・・

540 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:40:24 ID:/4LymDsk0
>532
うちは同居してる母方の祖母が  相  当  や  ば  い  。
E腹も細木も頭から信じてる。あと大川劉邦もえらくお好きらしい。
もうね、もうね、もうね、泣きたいよ。
ばあちゃん本人に家の金を動かす権限と行動力がないおかげで、
金銭的物理的被害はないけど、夕食の席とか凄く……

541 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:41:26 ID:h4sasMmv0
朴がいて金がいて、世界の起源は韓国。

542 ::2006/12/26(火) 20:44:54 ID:rk+wHUBf0
>>540
くれぐれも、ばあちゃんにはやさしくしてやれよ。
被害がないなら、説得しようとか論破しようと考えずに
そっとしとくのが吉だ。


543 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:16:46 ID:2GsE9jPY0
>>533
昔の哲学者は科学をよく勉強してたんだけどねぇ…
科学が哲学から離れたというより、哲学者が科学についていけなくなった
ってのが現状なんだよね。

544 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:18:41 ID:3ozRDnY40
細木なんぞの糞番組がけっこうな視聴率を稼ぐのが腹立たしいやら情けないやら

545 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:30:46 ID:M1w0nPtq0
マスゴミの3大誤用用語

イナバウアー=上体をそらすこと
セレブ=金持ち
GPS=電波発信機

上っ面だけなぞって思いこみで吹聴しまくるマスゴミは人類の敵!いや、世界の敵!。

546 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/26(火) 21:32:43 ID:cdkPZ8fT0
>>528
ID:zWJpJx7j0って下手な釣り師なのか真正DQNなのか。
どちらにしてもこの手の人物でなければモンキー・ビジネスでウハウハしてる自分に耐えることはできんだろうな・・

547 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:36:48 ID:67zpRpzL0
FBI心霊捜査官
テレビのチカラ
細木
江原

このあたりもう辞めにしないか。テレビ局さんよ
こういうのダシにしてへんな壷やら魔よけやら売って
るやつらがいるんだから。

オウムやパナウエーブをさんざん批判してたけど
テレビ局だってやってることはたいして変わらんだろ

548 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:43:05 ID:Q/MkSYja0
本物は世間が放って置かないから心配するな
(本人は死んじゃっても)

549 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:52:14 ID:rQ28lHML0
>>533
> 今のところ、理論物理の基本式や基本原理がもっとも正確に、この世界を表している。

暗黙の了解事項として「この世界」の対象に物理学的な世界観で含まれる領域だけを
選んでるからそう見えるだけなのでは?

経済的な「この世界」や国際政治的な「この世界」は、理論物理の基本式や基本原理で
正確も何も全く書かれてませんし。

550 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:52:37 ID:/RtP96ko0
>>547
テレビは視聴率が全てだから無理
朝から晩までサラ金のCM垂れ流すくらいの倫理観だからな

あるある発掘大辞典あたりも誇張したり、科学的根拠がないものばかり
血液型性格診断の特集の時は酷かったな

551 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:54:55 ID:dCyYVaz80
>>547
視聴者に受けがいい内容しか放送しないから、
視聴者が選ぶ目を持つことが一番良いのだが・・・

遺伝子組換え、BSE、ダイオキシン、劣化ウラン弾、
科学的に正しい報道や放送をした放送局などないし、
科学番組自体がほぼ壊滅してるし・・・

科学に対する信頼は落ち、軽視ばかりか敵意すら感じるんだが、
なんでこんな酷い状況になってしまったんだろう?

552 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:55:41 ID:rQ28lHML0
>>515

>>514は皮肉でしょ。原理や機序を必ずしも解明しないまま、専ら現象面から
対策を見出し、効果を発揮していく疫学は、このスレの物理学理論至上厨の
基準で言えば思いっきり似非科学ってことになるから。

もちろん、物理理論至上厨の基準は科学の基準と全然違う訳だけど。

553 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:56:19 ID:40cgVMuG0
>>547
FBI心霊捜査官はどこから容疑者の情報もらっているのだろう?
だが犯罪カルト信者を恐れさす程度には有効かもしれない。

554 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:45 ID:QvrD3IM60
最近流行ってる銀イオンAg+と、ヨードはどうよ?
https://sec17.alpha-lt.net/agion21.jp/cart.htm
http://www.arttec-net.com/iodobath.htm

555 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:07:11 ID:rQ28lHML0
>>551
> 科学番組自体がほぼ壊滅してるし・・・

昔ながらの科学番組って実際には多くが近代テクノロジー番組だよね。
工学的に発明、開発された新製品、新技術にやんややんやと驚くための番組。
アポロが月に届きますた!超音速旅客機はこんな風に造られますた!とか。

現在の最先端物理学はそういう工業的な現世利益に結びついてないので、
あまり興味を持たれないのは当然という気もする。

今敢えて理系分野で何かやるなら、医療や病理関係がヒットするんじゃない?
高年齢層の比率が高まっていることだし。時代はお達者倶楽部ですよ。

556 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:08:45 ID:DVF26HjF0
>464
訴訟を起こされてお終いです。
大企業の顧問弁護士団を相手に闘いを挑めるほど、学者は金を持っていません。
オリコンがライターを相手に訴訟を起こしたように、
訴訟というアクションだけで一般人を威圧することが可能なのです。

正義のために立ち向かって、勝ったとしてもぼろぼろになってしまうでしょう。
職も辞さなければならなくなる可能性は高いし、
「あいつは企業に楯突く奴だ」
というレッテルを貼られれば、再就職も難しいでしょう。

これでも戦えと言えますか?
堀江じゃないけど、金を持っているのが正義なのです。残念ながら。

557 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:08:58 ID:VTQ2aWuR0
>>525
誹謗中傷乙。

558 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:10:29 ID:2GsE9jPY0
>>551
a)制作側に科学が解る人が少ない
b)生活に余裕のある層は地上波なんか見ない
c)理科のわかる教師が激減してるので次の世代も…
アームストロング船長みたいなデカいイベントがあればなぁ。

559 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:11:01 ID:GeIQQJ6i0
>>551
信頼しているモノが発する情報は正しい。
人間は、情報の信頼度を、発信者の信頼度で評価するからな。
テレビは、日本人でいうところの世間だからね。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:13:14 ID:rQ28lHML0
>>551
> 科学的に正しい報道や放送をした放送局などないし、

制作側に真偽判定できる人がいないっていう問題があるようですよ。
真偽判定できないまま、先ず最初に編集方針が決定され、台本が作成され、
それに沿って素材を集めてくる。

専門家にインタビューして撮影してきても、それはあくまで素材に過ぎず、
台本に合うように好き勝手に切り刻んで並べ替えたり取捨選択したり、
結局、専門家の発言内容とは別の内容に再構築される。
全然違う質問に対する答えであるかの様に編集されて使われることも多いという。

例えば遺伝子組み換え食品を夜10時台の市民運動コンシャスなニュース番組で
取り上げるとすると、「食べた人が次々と癌になり奇形児を産むのは確実!これは
アメリカや大企業の陰謀!!一方、有機野菜は素晴らしい!うんこで野菜つくり!ウンコウンコ!」
ってやると受けるのは先刻御承知なので、そのような台本を作って、専門家のコメントも
そういう内容であるかのように編集で繋いじゃいます。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:14:40 ID:DVF26HjF0
>551
科学番組どころか、科学雑誌も絶滅の危機に瀕していますが。
ウータンや科学朝日とか潰れて久しいからなー。
Newtonはまだ残っているけど、購読しない図書館も増えているようです。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:18:50 ID:EfLtmXPx0
>>549
もとを辿れば、みんな原子の組み合わせとその間に働く力で成り立ってる。

563 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:21:05 ID:dCyYVaz80
>>555
ここ10年くらいは、人類史上のブレイクスルーとなる発見や技術革新がないってことだね。
まだ画期的だったヒトゲノムの解析で、医学や分子生物学が脚光を浴びたけど、
それもこのところ頭打ちになってきてるからね。
遺伝子治療も上手く行ってないし、オーダーメイド医療なぞますます
遠くなってしまった感すらあるしな。
科学で夢は見られなくなったってことかな?

564 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:12 ID:cheR1kvX0
今北産業。
正直10までのびると思わなかった。

565 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:24:53 ID:Q/MkSYja0
って言うか、科学に関してはもう十分だろ
尊厳死とか言ってるし
もっとマインドについて語ろうよ

566 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:28:47 ID:rQ28lHML0
>>561

UTANって一時期もの凄くオカルトに傾倒してなかったか?
まだオウム真理教で有名になる前の麻原ショーコーのあの有名な
「ビキニ海パン姿で空中浮遊写真」を、多分プレイボーイ誌とイチニを
争う早さで掲載したのがUTANだぞ。
もちろん、賛美する方向の記事と共に。

567 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:32:49 ID:MXzQjx7s0
マイナスイオンを一流企業の人すら盲信するからな

568 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:00 ID:4qOW7gZl0
>>532
半分も真に受けてたら充分終わってる

569 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:17 ID:dCyYVaz80
>>565
十分じゃねぇよ。オレの陳腐な発言にこれだけレスがつくんだもん。
今の状況を何とか改善したいと思っている層は案外いるんだよ。

それに、科学に対する理解が深めることは、マインド(なんのこっちゃわからんが)
を語る上でも必要不可欠な要素だよ。
少なくとも似非科学や迷信を見分ける力は養えるよ。

570 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:40 ID:rQ28lHML0
>>562

元を辿れば還元されると知ったところで、物理学の理論式から人類史上の
政治体制の変遷パターンを必然的帰結として導いたりは出来ないっしょ。

できない以上は、何も知らないのと同じだよ。物理学で社会科学を網羅することは出来ない。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:36:59 ID:Q/MkSYja0
日本も千年後には世界遺産として名を残すことだろう

572 ::2006/12/26(火) 22:39:57 ID:rk+wHUBf0
>>565
だよな。
「その人にとっての幸福は何か」を考えずに、
イワシの頭を馬鹿にするのはいかん。

>>562
んじゃ、素粒子のふるまいについての知見を集めれば、
巨視的な世界のありさまがわかるのん?
そんでもって、巨視的な世界のありさまがわかったとして、
経済学や政治学のことまでわかるのん?


573 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:45:19 ID:dCyYVaz80
>>572
パーソナルな幸福のためだけに鰯の頭を使ってもなぁ・・・。
鰯の頭ってのは多くの人を幸福にするために使うもんだろ。
その目的なら、宗教と科学は対立しないし矛盾もせんよ。

574 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:48:01 ID:EfLtmXPx0
>>570 >>572
まあ、計算が膨大で解けないが。
それだからといって、基本ルールが決まっている以上それからはみ出して摩訶不思議な
ことは起こらない。

逆に訊くが、物理以外の何でそれらが創造されると思ってるの?

575 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:49:58 ID:DVF26HjF0
>566
色物系に走って潰れた、という感じかな
昔はまともだったんだけどね。小中学生向けの科学入門誌みたいな位置づけで
他にも科学雑誌がいくつか出ていたような気がするけど、忘れちゃったなあ

576 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:51:21 ID:g1wUPvqT0
なんか未だにラプラスの魔的考えを持っている人がいるな。

577 ::2006/12/26(火) 22:52:56 ID:rk+wHUBf0
>>573
いや、まさに「その人にとって」の話だよ。
個々の人間について語るときには、科学も宗教も
スタンダードを押し付けてくる「権威」としての意味しかないと。

>>574
>>572の前段については、まあ「計算が膨大で無理」でも
間違いじゃないが、後段と>>570については、そもそも
原理的に無理っしょ。


578 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:57:31 ID:g1wUPvqT0
>>577
前段も無理。いくら凄い計算機があっても。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:59:33 ID:dCyYVaz80
>>577
その人にとってのみの幸福なら勝手に追求してればいい。
スタンダードとか権威とかどうでもいいだろ。
己の幸福のみを追求することは人の生き方としては愚かだよ。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:02:53 ID:g1wUPvqT0
後、科学の文脈で語るなら神だろうが悪魔だろうが「いない」ってことを言いたいなら
そのいないことを証明しないとだめ。悪魔の証明とは関係ない。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:03:53 ID:b7fFvZpX0
>>574
計算が膨大で解けないなら、表してるなんて言えないじゃん。
解いてから言おうよ。

582 ::2006/12/26(火) 23:08:44 ID:rk+wHUBf0
>>579
うーむ、どう言ったらいいのかなぁ。
たとえば上の方で出てきた
「占い師みたいなのが出てくる番組ばっかり流すな」という批判と、
その占いを実際に信じている人に対する啓蒙とは分けて考えましょう
てなことを言いたいわけで。

583 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:12:25 ID:osxBW/n00
>>543

科学や数学について行っているフリをしていた哲学者もいたけど、全然中身を理解していないことがソーカル事件でバレたからな。
しばらくはこの分野が交わることはないだろう。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:14:45 ID:dCyYVaz80
>>582
つまり、番組への批判は批判として多いに議論すべきだが、
そこに価値を置いている者に対して、科学や宗教を正邪を
量るスタンダードもしくは絶対的な権威として、無理矢理に
押し付けたり、一方的に否定するべきではないということね。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:38 ID:SM86i2gu0
そもそも科学は人をどう幸福にするかを扱ってない。
人は答えを欲しがってるのに「これが答えだ!」と科学者は言えない。
細木数子がそれを担ってる。

586 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:17:15 ID:LyddPFCi0
つまり似非科学のラスポスは宗教ってことでおK?

587 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:17:39 ID:g1wUPvqT0
>>583
というか、自然科学を専攻している者だってその専門分野が違えばとんちんかんな理解が
多いわけで。

588 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:17:45 ID:EfLtmXPx0
>>577
基本的な電子のスピンモーメントを厳密に求めるのにも、無限回の計算が要るからな。
そこらへんは解ってるよ。

>>580
それ、まんま悪魔の証明だが。

589 ::2006/12/26(火) 23:20:10 ID:rk+wHUBf0
>>584
うんうん、そんな感じ。
もちろん菊池先生ご自身や、その他の偽科学を批判している人たちには
「権威」という意識はないだろうけど、その批判が適用される個々の場面では
紛れ込んじゃう危険性が高い気がする。

590 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:21:41 ID:VTQ2aWuR0
>>566
ウータンはどんどん基地外雑誌になっていった。
ありゃつぶれて当然。科学朝日は惜しいな

591 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:24:30 ID:rQ28lHML0
>>587

そういや、専門外オンチの面白い例で、「生命の定義は他分野でわかってる筈」っていうのがあるね。
医学では生命自体の定義はなく、分子生物学の分野で定義されているだろうと思ったら、それも無く…、と
結局どこにも厳格な定義はない。便宜的な区分が各々の分野に複数あるだけ。
が、生物と無生物の厳密な区分に困って全てが崩壊ってこともなく。
結局、肝心なことの厳密な定義が無くても困らない程度のものなのね。

592 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:24:39 ID:FXlDY7WB0
>>585
細木の答えはその場のノリで間違いだらけだけどなw
真性のバカしか真に受けないww

593 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:25:10 ID:isFoD4ls0
占いはやってもいいんだが、占い番組の枠をとってそこでやれ。
いつでもどこでも予告なしに問答無用で放送するのは勘弁してほしい。
JRの電車の中でも突然やりはじめる。積極的になると人間関係がダメになるとか
占いを信じてなくても他人に突然いわれたら不快になる。


594 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:25:59 ID:b7fFvZpX0
>>584
それには賛成。
似非科学信奉者の価値観を尊重するわけじゃなくて、似非科学&信奉者を
効率よく駆除するためには無用の反感は邪魔だから。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:28:15 ID:dCyYVaz80
>>589
確かに、権威主義的にならないように自戒は必要だな。
一方で、似非科学を使って金儲けする者や集団やカルトが
自戒するとは思えないな。

596 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:29:08 ID:rQ28lHML0
>>575

そういやクォークっていう科学読み物雑誌もあって、どういう訳か、やたらにエロネタが多かった。
付録の見開きに18歳の男性器平均サイズ形状シルエット画像が付いてたときは、もうダメだと
思った。実際その直ぐあとに廃刊になった。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:30:23 ID:g1wUPvqT0
>>588
悪魔の証明がいわれる場合の「ない」ことは証明するのが困難、だから「ある」って側が証明する
責任があるっていう理が当てはまる場面じゃないってことよ。

科学の文脈で語るならある事実を証明するときにはそれが「ない」だろうが「ある」だろうが
その事実の存否を主張する側が証明しないといけないでしょ。

598 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:31:15 ID:EfLtmXPx0
>>581
じゃあまた訊くが、物理の基本則以外の何でそれらが創造されると思ってるの?


599 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:32:17 ID:dCyYVaz80
>>594
二分論者に反駁するために自らが二分論に陥るのは得策ではないっちゅうことだね。
言うは易し、行うは難し。切れやすい俺には相当の苦行だ。

600 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:33:14 ID:LyddPFCi0
>>598
物理はローカルで都合のいい近似なわけだが

601 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:33:49 ID:rQ28lHML0
>>597

そうですね。「神は存在しない」「霊魂なぞ無い」という場合は、単に
「まだ見つかっていないから、存在しない」という話ではなくて、
「科学的に言って、存在する訳がない」「あり得ない」と言う主張なのだから、
当然そう主張する側が、科学的、論理的に「神や霊魂が存在し得ない論拠」
を提示しなければならない。

言うまでもないが、「神や魂の存在は科学にとって必要ない」という主張は
全く問題ない。

602 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:34:35 ID:EfLtmXPx0
>>600
じゃあ厳密に求めるときの物理以外の手法はどんなのがあるの?

603 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:35:52 ID:osxBW/n00
>>596

エロくなる前のクォークは結構好きだった。
SDI、核兵器、金星行くついでにハレーに寄る探査機、グラショウ博士おおいに語る、自然な睡眠に近い睡眠を作る薬etc...色々なことをクォークから学んだよ。

いつの間にか科学エロ雑誌になっていたのは悲しかった。

604 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:37:26 ID:VTQ2aWuR0
>>597
屁理屈乙

605 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:38:44 ID:EfLtmXPx0
>>601
物質として実在するかと言われればないな。そもそも観測にかからないし、論理でも破綻してる。

心の中に情報としてはあるんじゃない。

606 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:39:54 ID:dCyYVaz80
>>601
霊魂、魂はそれぞれの信仰に基づくものだから置いとくとして、
神や仏の存在を信じることは、無神論も含めて、
科学で語る必要もないし、科学と対立・矛盾しているわけでもない。

607 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:40:26 ID:rQ28lHML0
>>598

「政治体制や法学が物理の基本則によって創造されているのだ」
ってのは典型的な似非科学だと思うがね。


似非科学にありがちなパターンは厳密な検証抜きで、科学ではなく科学的「世界観」を
元に類推で拡大適用しちゃうもの。

「あらゆる物質は素粒子の組み合わせで、脳も神経もその例外じゃないのだから、
心や精神活動も全て、基本的な物理法則の数学式から明示的に解が得られるのだ!
今のコンピュータでは無理だが、いずれは人類の歴史も物理法則から数学的に導き
出せるのだ!!」
っていう考えは、実は類推に基く妄想であって、科学的思考からはかけ離れたものです。
ついでに言うと、典型的な中二病。

608 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:40:52 ID:b7fFvZpX0
>>602
たとえば経済のことは経済学があるんじゃないの?

正直社会科学を科学と呼んでいいものかどうかよく知らんけど、少なくとも
素粒子の振る舞いから経済を表現しようってトンデモよりはマシだと思う。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:42:09 ID:AMJTrcC10
>>605
物質として現時点では存在しないって事になってる以上、
仮に実は存在してて将来的に発見されるものだったとしても、
「ある」と主張する側が証明せにゃならんに決まっとるな。

610 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:42:09 ID:g1wUPvqT0
>>607
というかそもそも量子力学以前の古典物理の思考じゃないのか?
古典物理にしても経済や政治まで記述できると主張はしていなかったが。

611 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:42:38 ID:SM86i2gu0
>>601
そこまでくると哲学なんじゃない?
科学なら具体的に神を定義して、その神の存在を示す客観的な証拠がなかったら、いないということで手を打つんじゃないか?
たとえば空飛ぶ豚が地球上に存在するか否かなら、科学なら居ないとするだろ?

612 ::2006/12/26(火) 23:42:52 ID:rk+wHUBf0
>>606
まあ、話の発端は>>580

>「いない」ってことを言いたいなら

だし。

613 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:43:40 ID:b7fFvZpX0
>>607
ラプラスをバカにするな!
くらえ!れいとうビーーーム!!

614 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:43:53 ID:tPOwYEDM0
具体的な神の定義が難しいな。

615 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:44:35 ID:rQ28lHML0
>>606

もちろんその通りで、実際高名な物理学者も決して宗教否定論者とは限らず、
寧ろ基督教やユダヤ教の信仰者でもあったりする訳です。

他方で、「偉大なる科学の真実に依れば、神の存在は完全否定されるのである!」
と無闇に信じてる変な人がこのスレには多い。彼らは実は、ブルーバックス読んだだけで
科学者になったつもりの中学生なんじゃないかと疑ってる。

616 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:44:51 ID:on0+4wQDO
>>606
科学で語る必要はあるだろ。
物理で語る必要は全くないが。

617 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:45:02 ID:m8sDq9ZRO
他にもニセ科学ない?
電子レンジ覗き込むと脳がやられるみたいな。

618 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:45:52 ID:g1wUPvqT0
>>609
>物質として現時点では存在しないって事になってる以上
神や悪魔のことをいうなら「存在しない」じゃなくて「あるかないか不明」もしくは「科学で
問題にする意味がない(と思われる)」だろ。

科学の文脈では「存在しない」と言いたいなら存在しないという証明をしなきゃいけないし、
「存在する」というのなら存在するという証明をしなきゃいけない。

それは相手に「ない」の証明を要求することだから「ある」という方が主張する責任があるとかいう
立証責任の分配に関する法理が適用される場合じゃないよ。自然科学は。

619 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:46:21 ID:LyddPFCi0
世の中は少しづつだけど進歩してるなんて言葉を思い出す
しかし進歩することが果たしていいことか
未開人は我々より劣っているのか
人間らしさを保つため進歩をやめることはないか

620 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:46:48 ID:b7fFvZpX0
>>615
単なる損得勘定で宗教を攻撃しない科学者も多いんでない?
宗教を敵に回していいことなんかひとつもない。

621 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:47:23 ID:dCyYVaz80
>>612
不可知論でいいのにね。別に対立するほどのことでもないし。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:49:18 ID:pH64TiKv0
菊池に根拠無し、指導教授のしつけの問題だな


623 ::2006/12/26(火) 23:50:23 ID:rk+wHUBf0
>>617
そりゃニセ科学というよりPL法の守備範囲だな。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:53:20 ID:dCyYVaz80
>>616
いわゆるマスコミ、オカルト、カルトで語られる幽霊とか罰だとかは、
科学で斬っていくべだと思いますが、
信仰自体は不可知の立場でいいと思います。

625 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:53:21 ID:SM86i2gu0
>>619
人間を増やすという目的なら進歩してるんじゃないの?
ただ他の生物が激減してるけどな。

626 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:02 ID:EfLtmXPx0
>>615
おいおい、心の信仰と実在するかは別ものだろ

627 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:58 ID:rQ28lHML0
>>618

突っ込みどころは寧ろ、神についての話なのに
「物質として現時点では存在しないって事になってる以上」
って括りで話を進めようとしているところにあるんじゃないかと。

神を信仰してる人達だって、神が「物質として存在」してると
信じてはいないだろうさ。(www

628 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:55:08 ID:isFoD4ls0
宗教が不用意に(あるいは作為的に)検証可能な事項を表に出すことがあるが
そういうのはズバズバ検証すれば良い。

629 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:55:45 ID:e793LdS60
>>615
>他方で、「偉大なる科学の真実に依れば、神の存在は完全否定されるのである!」
>と無闇に信じてる変な人がこのスレには多い。彼らは実は、ブルーバックス読んだだけで
>科学者になったつもりの中学生なんじゃないかと疑ってる。

そんな人ここに沢山いたかな?あなたの脳内に、じゃないのw


630 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:57:05 ID:+dtO0NQQ0
>>617
車の燃料パイプに付ける燃料改質バンドとか、サスペンションに貼ると走りが良くなる
シールとか自動車グッズはぎりぎり根拠なしとか多いよね

631 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:57:35 ID:EfLtmXPx0
>>608
表現しようなんてだれもいっとらんが。

原子の組み合わせとその相互作用でこの世界が出来てるとは言ったが。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:58:52 ID:dCyYVaz80
>>615
まあ冬休みだしな。中学生がそういう主張をするのはいいことだし、
どんどんすればいいと思う。実際に科学に携わっている人からの
レスもあるし、他人の意見に少しだけ聞く耳を持てば、彼らにはいい勉強になる。

けど、大人がやってたら恥ずかしいな。

633 ::2006/12/26(火) 23:59:20 ID:rk+wHUBf0
>>629
いやいや、俺もいっぱい見たような気がするぞ。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:59:36 ID:g1wUPvqT0
>>627
まあ俺の言いたいことは「悪魔の証明」って概念の適用場面を間違っている場合が多いなぁと

635 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:59:53 ID:tPOwYEDM0
>>627
いや、わからんぞ。
どっかの大木やら巨石やらが神だったりすることもあるし。

636 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:00:14 ID:eigTxVrI0
>>631
人の感情も化学反応だお

637 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:00:51 ID:BqfyZRRE0
>>631

>>600で「厳密に求めるときの物理以外の手法はどんなのがあるの?」なんて言ってるが、
政治や経済を求める際に、厳密にであろうが大雑把にであろうが、物理法則なんて
屁ほどの役にも立たんだろ。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:02:00 ID:8A7B1vi60
正しい論拠に基づかず

あーだこーだ言ったところで
何にもならんぞ

おまえら

639 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:02:11 ID:uNrPYkDD0
>>629
少数だがいないこともない。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:02:18 ID:he/aZyO30
>>636
ホーキングは「人間の思考や感情は十分にマクロ的な現象だから、確定論として語れる」って言ってたな。

641 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:06:11 ID:BqfyZRRE0
科学的「世界観」としての(理論としてのではなく、そこから派生して類推、拡大された世界観としての)
還元論を振りかざして否定される典型的な対象が「神」や「霊魂」だが、実は「精神」「心」「自由意思」
も否定的根拠としては全く同様の形式が成り立つってことに気づかない人もいるよね。

原理的には物理法則の組み合わせで全てが説明できる以上、「神」なぞいない、という理屈よりも、
脳や神経のシステムも物理法則に既定された作用の組み合わせでしかないのだから、自由意思なぞ
存在しない、という理屈の方が、まだ科学的知見には適っている。

642 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:08:05 ID:uNrPYkDD0
自由意志に関しては屁理屈がわんさかあるぞ。
不用意に手を出すなw

643 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:09:14 ID:MlmMOz7B0
マイナスイオンなんて日本でしか流行ってなかったしな

644 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:09:41 ID:lMdLEmOG0
>>640
マクロな人間の行動に物理学の手法は利用できるだろうけど、それは手法を利用するので
あって、標準理論とかをそのまま持ってくる訳じゃーないのは当然。

645 ::2006/12/27(水) 00:09:48 ID:KTIcTgKl0
>>642
よし、じゃあ「一休さんのトラ退治理論」から攻めてみよう。

646 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:11:49 ID:BqfyZRRE0
>>642

不確定性原理により確率論的にしか定まらない領域が自由意思の正体である、とか、
「自分の意思で自由に選択できる」という内観込みで全部生物機械である脳に組み込まれた
機能に過ぎない、とか、まあいろいろあるわね。
この例示の前者はオカルトに該当しちゃいますけど。

647 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:12:06 ID:pP8OM5IhO
>>533

つまり文系理系のカテゴリーに縛られるやつはライプニッツ以前から勉強しなおせと。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:15:16 ID:eigTxVrI0
神と悪魔について
細部に神が宿るなら悪魔もしかり
人を惑わす甘美の正体が悪魔だとすればこの世は悪魔に導かれてることになりませんか

649 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:15:27 ID:BqfyZRRE0
大脳は同時に複数タスクが処理され、その各タスクは必ずしも互いに連携していないらしいことが
脳科学分野では既に確認されていますが、その一見バラバラのタスクのどの部分が「意思」として
当人の内観で「意識」されるのか?についての果てしない考察も面白いですね。

最初は「ここで処理されたものが『意識』として自覚される」という機能の局在が期待されて、
それを脳内に求めるんですよね。でもそれは見つからず…。(ry

650 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:19:40 ID:BqfyZRRE0
ちょっとコーヒーブレイク。ほのぼの4コマ。
ttp://www.delabit.com/nekobaba/src/nkbb20061119104559.jpg

651 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:20:06 ID:QH1Hf9yf0
意識については実行中のプログラムなんかが近い気がする。

652 ::2006/12/27(水) 00:22:45 ID:KTIcTgKl0
>>649
そいやポール・デヴェローの「アースマインド」という怪しげな本で、
「地球上にはりめぐらされたネット上をさまざまな信号が飛び交うさまは
あたかも地球の大脳新皮質のようなもんだ」とかなんとかいう論を
読んだことがあるぞ。個々の細胞に意識がないにもかかわらず信号の総体として
意識が芽生えるのだから、個々のネットユーザーの意識とは無関係に
地球全体の意識が出現しつつあるのだ」
みたいなの。

…べ、べつに信じてるわけじゃないんだからね!

653 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:24:03 ID:QH1Hf9yf0
>>652
人形遣いだな、甲殻機動隊の

654 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:25:05 ID:BqfyZRRE0
人間がその時代毎にポピュラーなテクノロジーや科学トピックに従ってしばしば
類推されるっていうのもありますね。

熱機関の開発が盛んで熱力学が流行の学問だったころに、人間を熱機関に
擬えて理解しようという流行があって、その中で食物のカロリー計算なんていう
概念が登場してる。

昨今はコンピュータが持て囃されていることもあってか、脳をコンピュータに
擬えて理解しようという風潮がある。

人間が自ら発明したタービンやコンピュータを引っ張り出してきて
「人間はこの機械に似てる!」と感心してみせてる訳だ。

ほのぼの4コマ
ttp://ingo3.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/source/gp3715.jpg

655 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:25:07 ID:3do5A6pQ0
>>648
「細部に神が宿る」って、建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉じゃないの?

656 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:26:39 ID:ccE4cJTy0
マイナスイオンに効果があるか無いかは知らないが
むしゃくしゃした気分のときは滝を見に行って滝壷近くに立ってると気分がスーっとするよ

657 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:28:28 ID:BqfyZRRE0
>>652

細胞個々に意識や意図が無くても、総体として意識が「存在するかの様に見える」
という点では、人類総体としての意識や地球全体の意識が「存在するかの様に見える」
として何等おかしくはないように思う。
見かけ上としての、便宜的存在としての意識。

で、ここで問題なのは、意識が「存在するかの様に見える」のと、意識が「現に存在する」のと、
区別をつける方法ってあるんだろうか?

人工知能の評価としてチューリングテストよりマシな方法があるなら、区別をつける
方法もあるのかも知れませんね。

658 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:29:00 ID:QH1Hf9yf0
>>656
そりゃそうだろ。
大抵の人は自然豊かな滝壷とかに行くと心が落ち着くものだ。

659 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:35:54 ID:BqfyZRRE0
>>656

霧状に飛散する水しぶきの気化熱で涼しいのが気持ちよいお陰かも知れないが、
ひょっとすると貴方に隠された自殺願望があって…。

660 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:38:26 ID:uj03NxEr0
ネガティブイオンじゃなく、マイナスイオンって名前を付けるあたり
商売上手だな。

ポジティブイオンならもっと売れそうだが

661 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:41:31 ID:u89xX6Hx0
>>656

狭くてむさくるしいアパート、満員電車、駅の騒音、
繁華街の人ごみとネオン広告、殺風景なオフィスでの残業、
うざったいバラエティ番組

このような複数のストレス源から距離を置くだけで
リフレッシュ効果は得られる。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:43:57 ID:7EblT55S0
・エセ科学で「健康水」を売りつけるような連中は成敗して欲しい。
 占いや超能力などをテレビ等で節操なく垂れ流すのはやめて欲しい

・魔女狩りみたいなことになって、信心深い人とか
 趣味でオカルトや神秘を語りたい人達が住みにくい世の中になるのはイクナイ。

矛盾かもしれないが昔からそう思ってる。
科学はエセ科学とは相容れないだろうが宗教やファンタジーとは別にぶつからない…ハズ。
ただエセ科学と宗教/ファンタジーの境界線がときどきぼやけてくるので難しいんだよね。

663 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:53:30 ID:y1Vs7kfJ0
ナチュラルミネラルウォーター「ルルド」
 ttp://www.onsen2323.com/rourde.html

おいおいw

664 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:55:14 ID:daw67ZJL0
むしろ科学教条主義者は社会の片隅で静かにしていて欲しい。
いちいち茶々を入れられたら生活の潤いがなくなるから。
自分の教条に合わないものに鬼の首をとったようにしゃしゃり出るのは滑稽。
所詮、他人のみつけた理屈なのに、それを使って虎の威を借る狐の如く自分が偉くなったと思い込む
その態度が滑稽。

665 :sage:2006/12/27(水) 00:57:11 ID:niAkjdFK0
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1114517385/l50
今話題の固体マイナス水素イオン。抗酸化力はビタミンEの数百倍。
摂取することにより、活性酸素を直接中和除去し血液をサラサラにすることができます。
どんなサプリメントよりも効果的です。
語りませんか?



666 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:57:46 ID:HPmBGZ3q0
小説を読むと馬鹿になる
テレビを見ると馬鹿になる
映画を見ると馬鹿になる
ゲームをすると馬鹿になる
アニメを見ると馬鹿になる
マンガを読むと馬鹿になる
朝日を読むと馬鹿になる
野球(スポーツ)をすると馬鹿になる



結局自分が理解できない物を排除したいだけ

667 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:59:18 ID:QH1Hf9yf0
>>664
あからさまなうそで他人をだましているのを見るのが不愉快。
あまつさえそれで金儲けをしているのだから文句も言いたくはなる。

668 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:59:53 ID:niAkjdFK0
220 :バイブル商法の防衛:2006/11/13(月) 16:21:36 ID:???
水素イオンのトップメーカのサンテコーポレションて薬事法に触れて厚労省に圧力の効くOBだか、北朝鮮のロビーだか
に最近社長代わったんだって!知ってた?これで堂々とmlnに進出できるんだ!
224 :バイブル商法の防衛:2006/11/16(木) 11:32:23 ID:???
水素サプリの「健康計画」を解体してMLNを数社立ち上げた
今月デビューしたEP:エクセレントパートナーはサンテコーポレーションの
営業部を別会社にして南部の愛人を社長にした。仁義無き戦いが始まる〜
本物はユニバーサルプランのハイドロパワーだと言われている。その秘密は・・・

669 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:00:04 ID:daw67ZJL0
>>666
そこになぜ
「科学を学ばないと馬鹿になる。」
が含まれないのかな(笑)

670 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:00:13 ID:6/FKa0tA0
フラシーボっていう人類最大の万能薬・特効薬についても語ってもらわないことには片手落ちだわな。

671 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:01:12 ID:VFNEyip90
>>664
科学の威を借りてる業者を指弾してるんだけだ。
何も空想世界を否定してはいない。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:02:47 ID:NArMi23kO
ゲルマニュームだめなのか?

673 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:04:26 ID:GE6ebtMC0
ゲルマニウム温泉はいいはずだ!

674 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:04:38 ID:sDZ1sFTE0
>>664
こういう「思い込みによる科学批判」も絶えないよな

675 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:04:50 ID:dRh6peA40
>>652
lainでそんなネタを見た希ガス。

神や霊魂の存在について「科学的模範解答」は

現時点で「神」もしくは「霊魂」と呼ばれる存在について、
観測・検出する客観的手段がないため、実存は確認できない。

ではなかろうか。

676 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:05:11 ID:wKgG4w/Z0
オーラ見たことある人いますか?

677 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:06:55 ID:avsVDUsm0
オカルト板で聞いてみたらきっといるんじゃないかな

678 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:08:02 ID:y1Vs7kfJ0
Ora2 ならさっき使った。寝る。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:08:30 ID:QH1Hf9yf0
>>676
まずはオーラを定義しろ。

680 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:08:53 ID:XjoswwcV0
うちのダイキンのエアコンにも
マイナスイオンボタン付いてるぞ

681 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:10:02 ID:uj03NxEr0
>>675
でも、見たとか感じたって言い張る人は観測・検出してることになるんだけど。

682 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:11:43 ID:daw67ZJL0
>>671
細木数子は科学の威を借りてますか?


683 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:12:32 ID:mNlx/oO90
●NHKスペシャル”奇跡の詩人”嘘放送
NHKがお墨付きを与えたため、この児童は今現在もあちこちでこの様な文字指しイカサマショー等に利用されています。
騙されているとも知らず、これに感動してしまった人達が出版本をテキストにセミナー開いたり・・・
http://homepage3.nifty.com/nhkq/image/nhkqqq.wmv

これを作ったNHK山元修治は、NHKから「山元と言うのはいません。山元修治はここともNHKとも関係ない人」と言われています。
http://homepage3.nifty.com/nhkq/sound/nhk/muratayamamoto.mp3

直接サイトは
http://homepage3.nifty.com/nhkq/

684 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:14:56 ID:daw67ZJL0
>>674
それこそ思い込み。科学批判でなく科学教条主義者批判。
科学の素養がないように見える人を見下してるでしょう?
見下すということは自分が偉くなったと思ってる。


685 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:15:21 ID:dRh6peA40
>>681
客観性がないですよ。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:16:05 ID:XVkW4u0S0
>>681
主観的体験は客観的指標にはならないんで、すみません

687 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:17:14 ID:wKgG4w/Z0
>>679
定義は?と聞かれると答えに詰まる。でも
超一流のスポーツ選手の体からは何かが発散してるような感じがする
とか言うひとが居るんで。
存在感があるっていうのとは違うのかな。
ヒトがいる気配ぐらいは感じる事はあるんだけど。

688 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:20:06 ID:he/aZyO30
>>687
頭悪そうだな

689 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:20:26 ID:jSaRoVWZ0
いいうごきだね。
こういうエセを信じちゃう馬鹿人種ってのは、
「エセを馬鹿にする風潮」が出ると、途端に馬鹿にしだすんだよね
特にワイドショーレベルでかしましく騒ぎ出すと、絶対乗っかるのだ。

詐欺的商法が横行しすぎだよマッタク

690 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:20:48 ID:QH1Hf9yf0
>>687
まずは定義しないと科学的に語れないからなぁ。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:22:20 ID:+PlVbaYx0
664

 ち
  の
   人

692 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:28:17 ID:niAkjdFK0
http://dadooronron.cocolog-nifty.com/index/2006/10/21100_9a0c.html

マイナス水素イオンのサプリメントは、コエンザイムQ10の863倍の対活性酸素パワーを持っており、その働きは長時間持続します。
カラダの不調の数々が活性酸素によるもので、人の病気の9割に関係しているとまでいわれています。
テレビショッピングのQVCで“NEUドクター・水素水セラミック”を紹介していて、『水素水ってなんだろう?』って思っていたんです。
いとこと会う機会があったときにテレビショッピングの話がでて、彼女はQVCから“NEUドクター・水素水セラミック”を買ったそうです。
だから、水素水ってすごく頭に残っていました。そんなとき、“毎日水素”の存在を知りました。
マイナス水素イオンのサプリメントは、コエンザイムQ10の863倍の対活性酸素パワーを持っており、その働きは長時間持続します。
カラダの不調の数々が活性酸素によるもので、人の病気の9割に関係しているとまでいわれています。


693 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:34:34 ID:uj03NxEr0
>>685
客観性が抜けてたw
上手く説明できないけど、客観的には検出できなく主観だと見たり感じたりするってことは、
実際目の前に物がなくても、頭のなかで想像してその物を思い描けるようなのと似てるような気がする。

694 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:40:43 ID:wKtIkV920
「マイナスイオン」に関する学問は、ニセ科学ではない。
しかし「マイナスイオン」が健康に良いと言って商売するのはニセ科学。

菊池教授は、後者を指して「マイナスイオンはニセ科学」だと批判しているが、
それを、「マイナスイオンに関するものは全てニセ科学だ」と
誤解するのも愚かなことだ。
菊池教授自身が、学問としての「マイナスイオン」は、ニセ科学ではなく
未科学だと言ってもよいと発言している。

マイナスイオンが未科学ということは、科学的手法で研究され、
生体効果を示す多くの査読論文も存在していることからも明らか。

マイナスイオンが日本だけで話題だというのも勘違い以外の何者でもない。
欧米の方がそもそもnegative air ions=マイナスイオンの研究は盛ん。
NatureにもScienceにも出ているし、国際論文誌の方が多い。逆に、
(マイナスイオン専門雑誌を除く)国内の和文誌にはなぜか査読論文は
ほとんど無いようだけど。
少なくとも、マイナスイオンが生体に影響を及ぼす可能性を示す根拠ならば
いくらでもあるが、科学体系としての確定的な証拠はまだない。
だから、「マイナスイオンは健康によい」と断定するには、その根拠はない。


695 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/27(水) 01:48:57 ID:acLV174+0
とにかくこの時刻に2ちゃんに貼りついているのは健康に悪そうだ。
寝るか。

経済学でも心理学でも個々の趣味趣向とかマーケットに漂う空気なんていう数値化しがたいものをいかに計量・演算できるようにするか。
そこらからして文系的センスや広い分野にわたる識見などが問われるし、それでうまい学説をうちたてもっともらしい予測をしたとしても、
すぐに「予言の自己成就」とか「予言の逆成就」なんていうパラドックスに逢着してしまいなんの役に立てたらよいのかわからなくなる。

科学を科学するという営みもおもに科学哲学方面で論理式などの援用で進められてはいるが、素朴実在論と唯我論の挟み撃ちにあって、
どんどん難解になっていく。
形式論理学じたいオレなどのついていけないような「あいまいさ」や「うそ」などを純論理的に扱えるように猛烈な論理式がズラズラ記述されていて、正直読めん。

そこまでむずかしいことをつきつめてかんがえずともコモンセンス・常識感覚などで、インチキはスルーできそうに思うが、そもそも常識が万人に共有しがたくなってる。

やれやれ。

こういうばあい時として「だめなものはだめ」という決め付けが有効だったりするが、オレと対極に立つような論者も同じコトを言い出すので、もはや泥沼だなあ。

696 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:49:53 ID:gv+49cOs0
>>687
そういうのって動物の本能じゃ
ちっこくても強い犬を散歩させてみるとわかるじょ

697 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:51:54 ID:gv+49cOs0
>>694
マイナスイオンを科学的に考察する行為自体は否定しないけど
それが健康に良いと科学的に証明されたと嘘言うから怒られたんだよ

698 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:00:03 ID:0gLzLomn0
高圧放電式(コロナ放電式)のマイナスイオン発生器には要注意。

この方式はマイナスイオンを発生させると共にオゾンを発生させる。
オゾンは消臭殺菌などに用いられる毒性を持つ物質なので、部屋の中でマイナスイオン発生器を
ずっと稼動させているとオゾン濃度が高くなって、呼吸器系に悪影響を及ぼします。

空気清浄機をつけているはずなのに、前より咳が多くなったり、呼吸器の障害が出たりした場合
には、すぐに使用を中止しないと、喘息や呼吸器障害になります。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:01:10 ID:VFNEyip90
>>694
定義すらあいまいだと思っていたんだが。あるのか。

700 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:02:01 ID:vm0sxOro0
「イオナズン、根拠無し」 に見えた。

701 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:06:36 ID:QH1Hf9yf0
>>699
水クラスターと同じでほとんどのまともな研究者からはシカトされた記憶はあるが・・・
実際のところどうなんだろ。
とりあえず"negative air ions"でぐぐって14100件
やっぱ片隅で細々とやってる感じじゃね?

702 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:08:24 ID:uNrPYkDD0
>>699
おいおい、イオンは中学校の理科で習うだろ。

703 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:15:08 ID:QH1Hf9yf0
>>702
連中の言うのは空気分子やらが固まってできた何かでマイナスに帯電しているやつ・・・らしい。
普通の科学でいうイオンの定義からは完全にはずれていますが。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:27:54 ID:dRh6peA40
>>703
なんていうか、正しい意味を知っていると却って意味不明な言葉が多いんだよな。
「アルカリイオン水」も判らん。
「環境ホルモン」も初めて聞いたときはサッパリ判らなかった。

705 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:30:18 ID:cBS+YVGV0
>>692
こういうの反吐が出る。絶対楽天で店出してるんだよな。
で、絶対自分では薬事法違反してなくて、アフィリかなんかで人に勧めさせる。

楽天もアフィリやってる奴も薬事法違反幇助で捕まえればいいのに。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:40:00 ID:jSaRoVWZ0
>>702
そのイオンと
マイナスイオン(これは造語w)はまったく違うんだよ。
だから詐欺商法といわれるわけです。

中学で習うイオンはまっとうな科学。
マイナスイオンってのは定義が超曖昧で、
ためしてガッテンでは、水蒸気としてたなwww

707 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:58:36 ID:tUmVT1mi0

    >単純な二分法は思考停止だ。


真理はこれに尽きる。
政治も「賛成」か「反対」か、「改革」か「維持」か
さあどっち!!と無理やり二者択一させるようなのは、アブナイってことで。
「割り切れない部分」に耐えて議論を辛抱強く重ねて結論を出すべき。

ましてや「お上」にゲタを預けて規制統制してもらおうなんてもってのほか。

708 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:01:12 ID:wPXxzx+c0
>>707
何で政治に絡めるんだ。バカか。

709 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:08:24 ID:MjdXkbro0
>>1
硬直した科学万能主義(現在の科学レベルが万能で完全である的)な
発想しているのは、どっちか言うと学者さんたちの方って気がするんだがなぁ。

「ありえない」「信じない」を連発してる「学級の徒」

710 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:11:41 ID:tZotJjFs0
>>681
再現性がないなw

711 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:13:59 ID:avsVDUsm0
知り合いが新興宗教にはまって勧誘されたんだが
「とにかく‘まず信じる気持ち’が大切だ」って連発されたなあ

712 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:14:53 ID:6qLLyeUY0
>>706
大気イオンは、帯電の状態を表すの言葉だろ。だからプラスorマイナス
イオンと呼称するんじゃないの?

クリーンルームの除電とかでは、正負に帯電させた空気を物に吹き付けて
除電することで、埃の付着を防ぐわけだけど、これは偽物なの?
クリーンルームの清浄な空気が、電離してイオンとして存在するのは
デタラメだというなら、イオナイザーってのは、オカルトかなにかになるのか?

713 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:15:38 ID:YNM1Zd710
ゲーム脳っていうのはまじだと思う。
「ゲーム脳」って言い方が非常にうそ臭い、いかにも作られたものだが、
要するにセロトニン欠乏脳ってこと。
自分がそうなのですごく分かる。
この人って世間を批判している俺様カコイイ!とか思ってるよ絶対。

714 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:16:27 ID:SjbSPFL50
なんでこんな当たり前のこと言ってるだけでテレビ出てるの?

715 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:16:47 ID:lgOqiUoX0
>>709
>「ありえない」「信じない」を連発してる「学級の徒」

まるで5年3組の学級会で小うるさい女子たちに糾弾されているようだw


716 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:18:05 ID:IEOUzc7j0
ところで二酸化炭素が地球温暖化の原因というのも似非科学なのか
地球の二酸化炭素濃度の推移と平均気温の推移がかなり近いから、
深い関連性があるのは間違いないようですが。

717 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:18:42 ID:QH1Hf9yf0
>>712
帯電した原子または分子をあらわす言葉。
分子の集団を表す言葉じゃないよ。

ちなみに空気がイオン化するとプラズマと呼ばれます。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:22:37 ID:6qLLyeUY0
>>717
プラズマって大気圧で雰囲気として室内に存在できんの?

719 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:24:35 ID:RM2JaqAk0
>>713
関係ないだろ

720 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:26:04 ID:QH1Hf9yf0
>>718
雰囲気ってのはよくわからんが確か火もプラズマの一種だった気がする。

721 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:26:21 ID:pA8bnMxg0
オゾン発生装置って殺菌効果だっけ?消臭効果?
車のシガーライターソケットに差し込むのあるよね。

722 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:31:40 ID:YNM1Zd710
>>719
1 セロトニンレベルが落ちると・・
  自律神経レベルが落ちる(失調症)
  姿勢が乱れ、顔つきに締まりがなくなる(ボケッとした顔)
  無気力(それに伴う様々な障害(対人恐怖症とか))
  朝の起きが悪く、仕事に行く気にならない(普通は起きるとともにセロトニンが覚醒をする)
  他人とのコミュニケーションを拒絶して閉じこもる
  痛みに対して我慢できない
  少しのストレスでダメージを受けやすい
  不安や舞い上がる心を抑えられない
  動物虐待(ここまで来るとセロトニン神経レベルが落ちすぎ、要注意)

2 原因
  リズム活動をしない(リズム運動はセロトニンレベルを上げる)
  リズム(歩行、咀嚼等)を自動的に行いセロトニン力を強化している
  昼夜逆転生活(太陽光を浴びない) 
  長時間ゲーム、ネットをする(1日数時間、週4日以上ゲームをする習慣を数年続けるとゲーム脳(セロトニン欠乏脳)になる)
  引きこもると悪循環 セロトニン欠乏脳になる→引きこもる→リズム活動(セロトニンの元)をしない→更にセロトニン欠乏する(これに拍車をかけるのがゲーム、ビデオ、パソコン)

よく分からないが、これの事じゃないかと思いました。
普通にゲームする分には全く影響ないけれど、もうゲームしか無い生活をすると
こういう風になりやすくはなるのではないか?素人の憶測でスマソ。

723 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:33:22 ID:IKqDd4C5O
プラズマは普通原子の周りを回ってる電子が完全に遊離してる状態
どの原子にどの電子が属するか訳ワカメな状態
通常ありえませんが、雷様が通ったり、数万度の熱なんかでこんな状態になります。
ただ、イオン化イコールプラズマつうわけでは無いような
イオンなら帯電しているだけで十分ですが
(軌道に電子がない状態とかでも)
プラズマは原子と電子が遊離している状態なんで・・・。

724 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:34:25 ID:PF+nyQ8J0
人間が観測し得る、宇宙の全体像に常に一定の限界があるように、
科学にも時代に応じた限界がある。
全ての事象を科学に拠って完全に解明し得る事が不可能である事は、
科学の骨格を成す数学の分野で証明されている。
ゲーデルの不完全性定理である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%80%A7%E5%AE%9A%E7%90%86

どこまで科学が進んでも、魂や悪魔や心霊や超常現象など、
人の知覚の内と外の臨界に存在するような存在や概念を完全に否定しうる事はないだろう。
人にとって曖昧な領域は存在し続ける。

この、人と科学の曖昧な認知領域を逆手にとり、科学の手法に拠らず、
その名を以って宗教や商売の具に跋扈する者どもが居る。
菊池教授はそれを批判したのだろうが、それらの宗教者や商売人を一掃するために、
抜本的に必要な事は何か。
それは、我々の認知しうる世界と科学それ自体に対する謙虚さなのだと考える。
世界は謎に満ちており、未だ科学で解明された事は僅かなのだと、と。

わかったのだとする傲慢さこそが、
科学の曖昧な領域での商売人たちの跋扈の温床になるのだ。
彼らが他人を韜晦するのに用いているのが科学の権威、
説得力なのだから当然の帰結と考える。

何時の世も詐欺師や商売人が絶えないとしても、
人にとって科学が権威となってしまった事に科学者としては一考していただきたい。

725 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:36:14 ID:u89xX6Hx0
>>722
722で挙げられている現象が本当にセロトニン不足に起因する場合でも、
セロトニン不足の原因をゲームだけに帰するのは短絡である。

726 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:36:31 ID:IlOmnw5SO
ケムトレイルとか信じるバカが多い。特にサヨがかったバカ女。

飛行機雲の出方や残り方なんて大気の状態でいくらでもかわるだろ。
有害物質を民間機が撒きまくってんなら民間機の整備は命懸けじゃねーかw

727 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:37:37 ID:wPXxzx+c0
>>722
それじゃあSEなんかもゲーム脳になってしまうんじゃね
デスクワークばっかりのやつは基本的にゲーム脳になるな

てか原因の4行目が果てしなく胡散臭いな…

728 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:38:10 ID:5DbIIz/s0
ファンタジーが流行ってるのも問題だな
ご都合主義があたりまえの世界
SFが流行っていた時代は慣性くらいは子供でも知っていたのに

729 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:42:28 ID:6qLLyeUY0
>>720
雰囲気ってのは、雰囲気だよ。上手く説明できないな。
成分ガス中に置くことを、○○雰囲気で反応とか…

プラズマって高エネルギーの状態じゃないのか?
イオン化ガスの雰囲気や、大気イオンとはちょっと感じが違うよな。
本当にプラズマでいいのか…とおもってたら

>>723
レスさんくす。そうだよな。プラズマは第4の状態なんだっけ?

730 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:45:27 ID:IKqDd4C5O
プラズマは第四の状態、と言われてますね。
燃焼とはようは酸化ですから、化学反応でする。

731 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:45:50 ID:6qLLyeUY0
ぐぐった。イオナイザーってのはこんな物だ。
ttp://www.sensor.co.jp/seidenki/jiten/jokyo01.html

この帯電している空気は一体何なんだ?化学的に言うと。

732 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:49:02 ID:wPXxzx+c0
>>729
無理矢理イオンに引っ剥がされた原子が飛び回ってるってイメージだと思う。
だから大気中だったら水に放電して一瞬で消えると思う。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:52:36 ID:6qLLyeUY0
>>732

>>731
のリンク先を見て貰うとわかるんだが、帯電状態のまま結構離れたところまで到達するようだ。
だから、一瞬で中和されるってことは、ないだろ。

734 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:55:01 ID:IKqDd4C5O
なんか良く判らないですが、静電気を除去したいなら
アースが一番簡単だと思うんですが。
ポジティブなイオンをぶつけて電荷を取ろう、て事なのかな。

735 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:55:23 ID:GA0Ajvq20
え?根拠ないの?
今までマイナスイオングッズをどれだけ買い集めたことか

736 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:57:19 ID:6qLLyeUY0
で、プラズマでもない、イオンでもない
けど電離作用を使って電離させた、電荷を持っている空気は
化学的に正しくは、いったい、なんていうの?
むしろ、そんな物はあり得ないってこと?

イオナイザーってのは、トンデモ商品でFA。

って解釈でいいんかな。

737 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:57:26 ID:exy9tPWt0
今日マイナスイオンで髪の毛をケアするという
くるくるドライヤー買ったのに・・・・orz

738 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:59:22 ID:6qLLyeUY0
>>734

絶縁物の除電はアースじゃ無理で
パチッと放電すると、壊れるような半導体素子とか
用途を選んでつかうとか、書いてあるぞ。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:01:21 ID:wPXxzx+c0
>>733
一瞬てのは語弊があるかもしれないけど、どんなに長くても1秒はもたないんじゃないかなぁ
どっちにしろマイルドに中和されるなんてありえないと思うけど
てかリンク先見てもさっぱり意味わかんね…
ラジカルが飛んでるってことなのかな。少なくとも体にはよくないな…。

740 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:03:59 ID:6qLLyeUY0
>>739
すると、一秒しか帯電状態を保てないのなら、送風タイプのイオナイザーは、
除電が出来ないってことになるよな。

741 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:06:20 ID:6kB4EsA/0
>>684
それはなぜかというと、あなたの言う科学教条主義者という連中は、
思考の形式が、宗教的な教条主義者とまったく同じだからです。

まともな科学者や医学・工学などの実践的な学者たちの思考とは、
自らの思いつき・ひらめき・勘などをたよりに、仮説を立て、追試を経て、
いかに理論化できるか、応用できるかを試みる思考の運動そのものなのです。

宗教であれ科学であれ、その思考の過程の痕跡をたてに、あるいはその威を借りて、
その教条を押し付けたり、自由な思考を阻害したり、罵ったりする輩が、
残念ながら、いつの時代も、少なからず存在しているのが現実です。

たぶん、あなたは自らの自由な感性で、その愚劣な輩の欺瞞を見抜いているのではないかと思います。



742 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:07:59 ID:gbyb69zN0
>>740
噴射口から該当物に到着するまで1秒の何十分の一かしかかからんだろ

743 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:09:36 ID:OmplMHc+O
バナジウム水とか酸素水とかハンカチ王子が使ってた高濃度酸素のカプセルとかも
インチキなのか?

744 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:10:09 ID:wPXxzx+c0
>>740
いや、一秒もあれば十分だろ

http://www.citygas.co.jp/shop/4004.html
↑扇風機ですら風速が30〜40cm/sあるんだから。

ただ、それがもし俺の想像するようなラジカルであれば
一秒ももつなんてありえないと思うけど。

実際はドライヤーと一緒で放電でオゾン生成して吹きつけてる、てとこのような気がするけどね。

745 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:10:41 ID:6qLLyeUY0
>>742
5メートルの到達範囲とすると、(机上の作業にとかかいてあるんで)
一秒とすると、風速が5m/secだぞ。作業できないだろ。

746 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:12:39 ID:wPXxzx+c0
>>745
もろ扇風機じゃんww
http://www.sensor.co.jp/seidenki/jiten/img/jokyo01_02.gif

747 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:13:14 ID:sDZ1sFTE0
>>731
室内に漂ってる微粒子を適当に帯電させるんだろ

748 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:13:25 ID:fiPTlJXP0
必要以上に酸素を採ると、細胞の酸化を早める=老化が進む、と思うんだがどうなんだろう。

749 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:13:45 ID:LKhlAmPzO
荷電粒子砲も偽科学ですか?

750 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:15:36 ID:XVkW4u0S0
>>749
まあ、少なくともメガ粒子砲は疑似科学だな

751 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:16:05 ID:6W6VNiLd0
>>474
帯電した状態で安定に存在できる粒子がない件

752 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:16:16 ID:zzvvfeeV0
バスタービームは?

753 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:17:58 ID:UsM2rHsq0
イデの…

754 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:18:30 ID:sDZ1sFTE0
>>694
お前菊池さんのウェブサイト見たことないだろ?
一度読んでからいえよ

755 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:19:38 ID:wPXxzx+c0
>>749
言葉通りなら、蛍光灯は荷電粒子砲だと思う

756 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:19:38 ID:6qLLyeUY0
>>746
ファンタイプは、帯電空気を吹き付けるらしいから、
構造は扇風機みたいなもんだよな。
で、1秒ルールとすると、扇風機の30センチ前の風を受けて
なきゃいかんと。けど、そんなに風の元で作業するって、
無理あるじゃん。もうちょっと帯電状態の寿命が長いなら
話は別だけど、1秒も疑わしいってことだし、どうなんだろうな。

757 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:20:43 ID:IKqDd4C5O
>>738
読めないんで、いまいち良く判りませんでした・・・。
しかし、絶縁体だとアースは無理、というのが良く判らない・・・。
バチっとくるのがいけない、という事なのかな。

758 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:24:59 ID:6qLLyeUY0
>>747

それが、クリーンルームとかの清浄な空気で使ったりするらしんだ。
そこにそんなに微粒子ってあるもんなのかな。


>>757
絶縁体にアースが無理ってのは、例えば、サランラップに
静電気帯びさせておいて、そこにアースを付けても、
電気をサランラップは流さないから、電気が逃げていかない。
そして、指に引っ付いて離れないので困る。

みたいなことじゃないかと。

759 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:27:08 ID:wPXxzx+c0
>>756
まぁ本当に効果的なもんだとしたらファンタイプの構造自体問題ありすぎだな
作業員は肌が融けてくるんじゃないの

しくみを読んだら放電とかX線によって生まれるとか書いてるし、
やっぱりオゾンを吹き付けてるんだと思うなぁ。

760 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:29:50 ID:3kRXamm40
マイナスイオンはブームになる前に科学的な根拠はなしと警告してたぞ
おかげで俺の家にはマイナスイオンに関するものは一つもない

761 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:30:13 ID:6qLLyeUY0
>>759
正負同量のイオンを…とか書いてるけど、オゾンってどっちの電荷を持つんだ?

762 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:31:20 ID:sDqsAzcP0
マイナスイオンなんか検索したらいきなりだからなw
もっとこっそりインチキなのを頼む

763 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:31:20 ID:6W6VNiLd0
>>761
電荷なし

764 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:31:23 ID:hjPCuxTN0
さーて、マイナスイオン歯ブラシで歯を磨くと本当にぴかぴかになるのかどうか
試してみようか。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:32:50 ID:6qLLyeUY0
>>763
それじゃ、除電できないよな。オゾンを発生させる意味無い。

766 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:33:26 ID:PF+nyQ8J0
オゾンは確かに危険だけど、空気清浄には使いようで非常に有効でしょう。
濃度さえ一定以上に上がらなければ、健康上も問題あるまい。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:33:42 ID:sDZ1sFTE0
>>759
>作業員は肌が融けてくるんじゃないの
なぜ。そんな大量に吹き付けてるわけでもあるまいし。

768 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:35:07 ID:IKqDd4C5O
>>758
サランラップの表面に溜まっている電荷と
サランラップ自体の導電性はイコールでは無い、と思いまする。
ドアの把手を握った時、静電気でビリッとするのも、人間の表面に溜まった
電荷が流れるが故ですし。かといって人間は導体では無いですしね。

769 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:35:29 ID:bzhGLfIK0
ハロゲンて叫びまくると狂うってマジ?

770 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:36:36 ID:6W6VNiLd0
>>769
ハロゲンと叫びつづける行為を
他人から見たらくるっとると見えるかもね

771 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:40:09 ID:6qLLyeUY0
>>768
人間は電気通すんだよ。
でんじろう先生が、みんなで手をつなげて全員パリっと電気ショックを
感じさせてたから、それぐらいは導電性があるということ。

導体と見なしたとき、たしかに表面にしか電荷は存在しないんだけど、
導体は同電位だから、放電の後は、体の電荷は無くなるんだよ。

772 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:41:31 ID:wPXxzx+c0
>>765
そうなんだよな…。放電て言ったらオゾンしかできないはずだけどな・・・・
でもどんなやり方でも正電荷といっしょに負電荷ができるんだから意味ないような

>>767
誇張しただけだよ

773 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:43:52 ID:zzvvfeeV0
なぜならばっ!↓

774 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:45:05 ID:6W6VNiLd0
金の匂いは
馬鹿から漂ってくるからである

775 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:47:14 ID:6qLLyeUY0
>>772
なんか別のページの説明では、除電したい帯電体へ逆の電位のイオンが引き寄せられて
電荷が中和していくとか、帯電状態があらかじめ分かってるなら、逆の電荷を与えるとか
コロナ放電を利用して、一方の電荷をもつ空気だけを作るとか
まぁ色々書いてるようだけど、どうなんだろうね。

化学的にはあり得ないんなら、ソレでお終いなんだろうけど、
嘘だとすると、それを真に受けて半導体工場とかで導入してる会社って
ヤバイよな。

776 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:50:56 ID:2C/xIm7HO
ゲーム毎日何時間もやろうと思うような
キチガイ子供に育てるクズ親は死ねよ

777 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:01:00 ID:wPXxzx+c0
>>775
調べたら「オゾンなし」を謳い文句にしてる製品もあった。
てことは、放電の主生成物はオゾンだけど、他にも少量精製するイオンを吹き付ける感じなんだろうな。

何よりそんな量のイオンをどうやって正負まで制御してんのかが一番の謎だ。
まぁ使ってるからには多少は効果あるんだろうな

778 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:01:55 ID:IKqDd4C5O
>>771
どこまで高圧をかけたか、でしょうね。確かに人体はあまり絶縁性があるとは言い難いですが
普通のレベルならそれなりに抵抗値は高いでしょう
100k〜1Mオームくらい?まぁ雲母などの絶縁体に比べれば大したレベルじゃないですが
後、アースによって表層の電位の一致がおきれば、物体の抵抗値はあまり関係無いんでわ
・・・まぁ、ゴム手袋をはめてドアの把手を握った時、電位差はどーなるか
考えてみたらいいのかな。どーなるんだろうか・・・うーん・・・。寝よ

779 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:06:04 ID:sDZ1sFTE0
>>777
そんなもんちょっと電場かければ偏りぐらい作れるのでは?
完全に分離しなくても偏ってればいいわけで

780 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:06:27 ID:Emak/e3z0
お仲間の愛人本間や数多いる研究費を使い込む同業者のようなルール無視脳を分析してもらいたい。

781 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:07:05 ID:xAoAvN6T0
この教授の考え方はファジーだな

782 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:08:05 ID:9b1pmb3Q0
【社会】 ベストセラー「脳内革命」著者で病院経営の春山茂雄さん、破産
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167121010/
↑脳内革命も似非科学?

783 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:08:28 ID:E8mzXvf00
スピリチュアルカウンセリングや、FBI超能力捜査部に根拠なし

784 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:09:13 ID:6qLLyeUY0
>>777
ニセ科学スレだし、、結局、空気のマイナスイオンは嘘ってことで。
イオナイザーも嘘でいいんだよね?

>>778
静電気の帯電って、電荷量は少ないけど、電圧はかなり高くなるよ。
空気の絶縁を破って、火花がパチっていうくらい高い電圧になる。
冬の風物詩。

785 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:10:18 ID:XVkW4u0S0
>>783
オカルトはそもそも原理の土壌が科学と違って、根拠など無くていいんだよ


786 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:12:17 ID:B5Fv+mIF0
大気イオンまで否定とは馬鹿ばっかだな。

787 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:17:13 ID:zzvvfeeV0
イオンはいいよ

食べ物から洋服まで

なんでもそろうおね^^

788 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:17:41 ID:wPXxzx+c0
>>779
それはそうだけどさ、「0V」まで中和できるほど完璧に制御できるのかなと思って。

>>784
マイナスイオンが嘘ってよりも、
それが体に良いってことに明確な根拠がない、と言った方が正しいと思う。
実際大気化学とかじゃ負イオンて言葉を使うらしいし。

イオナイザーについては初耳だし何とも…
今色んなサイトを見た限りでは、怪しそうだけどね

789 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:17:43 ID:IKqDd4C5O
>>784
もちろん電圧は高くなります。一瞬かつ低電流なお陰でビリッとくるだけで済んでますし。
まーよー考えてみたら人間は立ってる訳で、もし抵抗を考慮に入れなくていいなら常に足は地面にアースされてるはずなので
電位差が生じるはずもなし。なのに電位差が生じるって事は・・・。という事です。しつれーしましたorz
寝よ。

790 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:22:48 ID:zzvvfeeV0
でも
カメハメ波は

791 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:25:25 ID:sDZ1sFTE0
>>784
>イオナイザーも嘘でいいんだよね?
君はいったい何をそんなにがんばってるの?

>>788
どこまでも厳密にやれるわけでなし。
必要なところまで中和できればいいんでしょう。
それに、物質表面をある程度中和できれば
以降は送られてくる大気イオン同士で適当に中和しちゃうだろうし。

もともと、物質表面の帯電傾向と逆の電荷を多めに送ってくるわけだから
そっちの電荷は表面に結びつきにくいだろうと予想できるし、
物質表面に結びつかなければ速やかに空気中で中和されてしまうので溜まりはしない、と

792 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:28:32 ID:6qLLyeUY0
>>789
履き物で絶縁されてるからだよ。裸足で床が導電性ならバチッと来ないよ。
相手が帯電してない限りはね。
摩擦とかで帯電して逃げ場がなくなった電荷を抱えて、アースになるような
物にさわると、バチッといくんだよ。
一回どっかに触れてパチッとしたあとなら、反対側の手でそこを触っても何ともない。
これは、貯まった静電気が全部逃げていることを示す例にはならないかな?

793 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:28:34 ID:zzvvfeeV0
その人体にも何にも
全く影響を与えられないくらいの
微量な物が
一体なんの役に立つのか

794 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:30:48 ID:wPXxzx+c0
>>791
飽和させるわけね。
まぁ言われてみりゃそのとおりですな

795 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:32:55 ID:6qLLyeUY0
>>791
>君はいったい何をそんなにがんばってるの?
大気イオンとよばれる物は、化学でいうところのイオンではない。
っていう、化学に詳しい人に、素人が言うところの大気のイオンってなんですか?
ってことを教えて貰おうと思ってる。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:33:52 ID:aSZgUjUG0
キクチマコトというのがエセ科学者なんだよ。
本当にエライ科学者ほど、科学で解っていないことの方が多いと言ってる。


797 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:35:58 ID:YGWQ0uzb0
化学でいうところのって・・・・

お前が中学校の教科書で勉強したことだけが化学じゃないよ・・・

798 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:38:37 ID:WrpY4UZJO
ゲルマニウムなんて、温かく感じるから如何にも効いている様な思い込みをするんだろ。

799 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:44:50 ID:6qLLyeUY0
>>797
アニオン(陰イオン)と、カチオン(陽イオン)が、正しいイオンだろ。
この手のスレ見る人間なら分かってるよね?
じゃ、マイナスとかプラスとかの造語イオンってのは、一体何者ですか?
ほんとにあるんですか?ってのは素朴な疑問だとおもうけど。

800 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:47:49 ID:NBD+XwfB0
気象学の分野で大気イオンと呼ばれる帯電したエアロゾル、じゃだめなの。

801 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:53:16 ID:6qLLyeUY0
>>800
クリーンルームでもエアロゾルって浮いてるもんなの?

802 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:59:35 ID:PF+nyQ8J0
イオナイザーはインチキかもしれないが、アトマイザーは本物ですっつ!
本当に効果があるんデスっ!

803 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:59:57 ID:wjeex9o40
エアロゾルというか帯電した気体分子のクラスター

804 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:10:13 ID:zzvvfeeV0
根拠はあっても


効果なし!!!


それが全て

805 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:25:51 ID:uj03NxEr0
>>796
エライ科学者っていうのがよく解らんな。誰?

今の科学で何が未解決か、教授クラスなら誰でも知ってるだろ。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:27:21 ID:BqfyZRRE0
>>671

科学の威を借りてる業者を指弾すべく、科学の威を借りてる訳ね。
厳密さを放棄して憶測レベルで断定してる時点でどっちも似非科学。

科学は「オカルト否定側に役立つなら検証をすっとばしても良いじゃない」という曖昧さも認めない。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:33:43 ID:BqfyZRRE0
>>694

> 菊池教授は、後者を指して「マイナスイオンはニセ科学」だと批判しているが、
> それを、「マイナスイオンに関するものは全てニセ科学だ」と
> 誤解するのも愚かなことだ。
> 菊池教授自身が、学問としての「マイナスイオン」は、ニセ科学ではなく
> 未科学だと言ってもよいと発言している。

確かにそう発言しているけど、そんなことどうでも良くないか?

科学的思考、検証ってのは「著名な誰某がこう仰っているのだから、そう考えるべきなのだ!」
という教条主義とは無縁であるべきなんでしょ?
だから菊池教授がどういう考え方をしていようがどう発言しようが、そんなことは近所の
ばあさんの夜な夜なのよがり声ほどの価値もない。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:38:59 ID:uj03NxEr0
マイナスイオンとやらが、健康にいいとかいう
はっきりした実験結果があればなぁ。

実験結果が出ないほど、微妙な効果とかw
なんか、電磁波が健康に悪いとかと一緒の類だな。

809 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:41:21 ID:WouoM8Ey0
水の伝言?ねーよwww
というだけのことに厳密さなんか求められてないよ。

義務教育レベルの知識もあやしいってのを嘆いてるときに
先端ではまだまだわからないことが・・・なんて言っても
混乱を招くだけで意味が無い。

810 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:47:14 ID:BqfyZRRE0
>>786

「自分の知ってる『イオン』という語の用法にそぐわない」⇒「大気イオンは似非科学」
っていう思考が凄いよな。

マイナスイオンという表現は確かに、環境ホルモン並に妙な言葉だが、それが指している
概念自体は科学的検証の対象に成りえるものだし、現になっている。
大気陰イオンってのは大気中の負に帯電したエアロゾルのことで、マイナスイオンと俗に
呼ばれているものも同じ。

もちろん、「環境ホルモン」物質にしろ、「マイナスイオン」にしろ、その存在と、それが
実際に人体に悪い/良い影響を及ぼすか否かは別のこと。

811 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:51:55 ID:BqfyZRRE0
>>805
> 今の科学で何が未解決か、教授クラスなら誰でも知ってるだろ。

それ期待し過ぎ。
おそらくはせいぜい、自分の専攻分野での未解決なトピックを知ってるくらいでしょう。
理論物理学者なら「誰でも」分子生物学の研究者を悩ませている未解決な問題やらを
知ってる、とは思いがたい。

812 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:55:30 ID:DeSt78NZ0
最近のこのスレにいる人間は肯定派にせよ否定派にせよ
誰と戦ってるのかよくわからん。
自分に都合のいい敵の説を持ち出してそれに反論してるだけに見える。

813 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:55:42 ID:BqfyZRRE0
>>809

常識的判断として「霊魂なんて嘘じゃね?」とかは勿論アリですよ。
私もそういう判断で、霊魂にしろ自由意思にしろ、多分存在しないだろうと
日常的には判断してる。

でも、そういう常識的判断を、科学的検証に耐えた事実であるかの様に喧伝する
人もいる。でも、それこそが似非科学なんだ。
オカルト否定側なら、科学的世界観の類推的拡大適用しても似非科学にならない、
と思ったら大間違いってこと。

814 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:06:02 ID:uj03NxEr0
>>811
どんな問題?

おなじみの生命の定義とやらか、分子が複雑すぎることか?

815 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:06:12 ID:phI+FSfm0
マイナスイオンドライヤーについては実際に使ってる人達から大絶賛されてるんだよね。
本当に髪のまとまりが全然違うの。
まあマイナスイオンの効用なのかは別として良いよ、これ。

816 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:07:02 ID:WouoM8Ey0
>>813
神や霊の存在というのは主義の問題になるので持ち出すな。
神や霊はいない、という時、それは単に無神論の立場をとっただけのことで、
「科学的にいない」という意味合いで言う奴は少ない。
ただ、霊の仕業とされる「現象」をはたき落とすことはあるが。

俺がイカンと思うのは、、批判に文句があるなら個別に確からしさを主張するべきなのに、
漠然とした科学論で引っかき回す奴が後を絶たないことだ。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:24:30 ID:6FV02ST10
>>810
言いたいことはわかるが、
『電磁波が健康に悪い』と言う命題の、『電磁波』と似てるんじゃね?
電磁波ほど科学の対象となって研究されているものもないけど、
実際健康に悪いどころか、致命的な電磁波はいくらでもあるけど、
最初の命題の『電磁波』についてはやっぱり似非科学だわな。
『いわゆる電磁波』、『いわゆるマイナスイオン』とネーミングするのが日本の慣習かな。

818 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:28:58 ID:BqfyZRRE0
>>817

そういうことを言ってるのではなくて、用語法に突っ込んで「命名がおかしいから似非科学!」
っていうアプローチの仕方は変だろう、と。

「電磁波が健康に云々」についても同様で、可視光だって電磁波ですが何か?みたいな
突っ込みはもちろんアリだが、眉唾なのはそこじゃなくて「健康に良い」とする実証的な
根拠が無いことであって、言葉遣いに粘着するのはポイントを外してる。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:31:27 ID:kzaJ2Rsx0
>>816
完全に科学を誤解しているな
科学には、
イエス、ノー、現在の科学ではわかりません
の三通りの回答がありえる。
現在の科学ではハッキリとわからないのに、白黒を付けるほど非科学的なものはない。
>先端ではまだまだわからないことが・・・なんて言っても
低学歴ならではの糞のような発想だな。

ま、IDと同じで、文化本質主義と日本狂信は日本会議系カルトの得意分野だからな
そいつらに社会科学や人文科学はもちろん、自然科学なんて通じるわけがない

820 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:34:41 ID:6FV02ST10
>>818
その『言葉』に騙される一般人が多いから問題なんだろ。
『言葉自体がおかしい』、『定義をちゃんとしろ』ってのは、
似非科学を追及するにおいて、きわめて有効な手段だと思うよ。

821 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:36:24 ID:8oWp5KjjO
高校の化学レベルで考えて、マイナスイオンは釣りって分かるだろww

いや美顔器は本当かもしれんが、

イオンが空中を伝わりますか?そうですか笑そうですか笑


不毛な議論し過ぎ、自分の頭で考えろよ

822 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:46:11 ID:BqfyZRRE0
>>821

マイナスイオンは既に「負に帯電したエアロゾル」と通産省も定義していますよ。
因みに、この定義だと大気陰イオンと同じものになる。もちろん科学的全く変な
概念ではないし、存在も確認されている。



言うまでも無く、これが健康に良いとする科学的根拠の話は全く別です。

823 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:00:33 ID:G/3mP3k10
>>566
>麻原ショーコーのあの有名な「ビキニ海パン姿で空中浮遊写真」
真っ先に載せてた雑誌は「トワイライトゾーン」
アサハラ本人が書いた記事つきで

824 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:19:00 ID:MUpy9/ER0
>>818
そういうツッコミされたら、我々のいう電磁波はこれこれこうで、とやって
それからその効果の議論に誘導すればいいだけの話。
いきなり「科学とはなんぞや」的な話に逃げる奴ばっかりで、いいかげんウンザリなんだよ。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:34:07 ID:PaglTJND0
>>601
多くの科学者は、観測出来ないのなら、神がいようがいまいがどうでもいい、ってスタンスだと思うよ。

826 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:53:59 ID:h2yyIlbY0
>>822
ttp://www.minus-ion.com/ion.php
マイナスイオンで検索して最初のほう出てくるのがこんなんだからね…

827 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:00:36 ID:4zH9ldeE0
「高校の化学」ってのを全てだとは思わないで欲しいな。
高校で習わないことは、「存在しない」と誤解する人がやたらと多い。
特に、理工系を自認する人に。
つまりそういう理工系の方がたちが悪い。

マイナスイオン=負の大気イオン、
英語で言えば、negative air ions

これだけでなく、化学でも「イオンクラスター」「クラスターイオン」という
用語があります。これらはれっきとした「化学の専門用語」です。
高校化学では習わないでしょうけど。

化学用語を用いれば、マイナスイオンは、負のイオンクラスターです。

最初から、大気イオン、イオンクラスター、クラスターイオンと
言っておけば、このような状況(マイナスイオンの存在そのものを
中途半端な化学知識で否定する人が出てくる状況)にはならなかったのに、
「マイナスイオン」というへんてこな和製英語を使ったばっかりに、
自らの首を絞める状況になっている。業者も学者も愚かだと思う。

828 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:27:28 ID:MUpy9/ER0
>>827
正確な用語を使うと、批判された時に「マイナスイオンと称するものはある、効果は不明」と
逃げることができなくなるね。
真っ向から効果のみを問われる羽目になる。

829 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:44:41 ID:ZZTE2p+B0
>昔の哲学者は科学をよく勉強してたんだけどねぇ…
>科学が哲学から離れたというより、哲学者が科学についていけなくなった
>ってのが現状なんだよね。

こういうものを知らないくせに偉そうに発言するバカが一番問題だよな。
例えばクリプキ。内包論理学の意味論で多大な業績を上げると同時に
ヴィトゲンシュタインに対する画期的解釈を提出して大いに話題になる
という多彩ぶり。ソーカルに批判されるような底辺バカ哲学者しか知ら
ないくせに偉そうなこと言うなよ。

こういうバカ理系は、こいつら自身が忌み嫌っている「何も知らない
くせに理系に口を出す文系」の丁度逆。この状況は笑えると同時にバカ
理系に対する軽蔑心を増幅させる。要するに視野と知識の狭い奴は理系
文系以前のただのバカってことだ。もっと勉強してからものを言えよな。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:52:43 ID:I35ySoNU0
長文読むのマンドクセ〜 ので一言、

 嘘 つ い て 物 を 売 っ た ら 詐 欺


831 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 10:47:51 ID:BqfyZRRE0
私は昔から、自分で「素敵だな」と思った詩や学説や技術をノートに書き留めておくようにしていました。
そして売り文句を書くときに、そのノートを参考にしながら書いたりしていて、結果、人の学説や技術に
勝手に手を加えた形で宣伝してしまいました。本当に軽率な行動だったと深く反省しています。

832 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:43:45 ID:KNs99vsO0
ミノフスキー粒子ってのはイオンですか?

833 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:46:58 ID:Y2Zj6psBO
杉花粉らしい。

834 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:53:16 ID:ewqg98rgO

科学で証明できないからオカルトなんであってさ。
それを真面目に信仰するのは誰も否定しないさ。
科学で証明できないオカルトを、
あたかも科学で証明できるかのようにウソつくのが悪いと言ってるだけで。


信仰は科学の領域外なので、個人的に信仰するだけならどんなインチキ臭くても科学はそれを否定しない。

ただ、他人に対して客観的に証明できないだけであって。



835 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:55:26 ID:MFhGbRkH0
グルコサミンとかコンドロイチンとかの服用品も果てしなく、アレだよな。
何で厚労省とかすぐに動かないんだろ?

836 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:00:31 ID:1gr4erFl0
>>835
だから大半の健康食品には厚生省は認可出してないだろ。
ちゃんと根拠があるっぽいと認めたものに関しては、化粧品であっても
ちゃんと「厚生省認可」のお墨付きがつくよ。



837 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/27(水) 12:15:08 ID:v8IgGE5/0
荷電粒子を射出する実験は既になされているが、
まっすぐ飛んでくれないみたい。
大気中ならもちろんのこと、真空の空間で射出しても、ダメらしい。
ひとまとまりの粒子群の中で反発したり引きつけあったり色々とコントロールできないことが起きるから・・・、とのこと。


838 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:22:20 ID:dRh6peA40
せっかくだから、「アルカリイオン水」なるモノについて誰か説明してはくれないか?

水を電気分解して、陽極付近の塩基性イオン濃度の高い水、みたいなモノなのか?

839 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:23:28 ID:BXwAn5vE0
イイハナシダナー

840 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:25:01 ID:h2yyIlbY0
>>838
メーカーによって違うようだけど、
乳酸カルシウム水溶液とかそんなのっぽい。

841 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:32:47 ID:h2yyIlbY0
間違えた。乳酸カルシウム水溶液を電気分解して
水酸化カルシウム水溶液を作るだった。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:03:41 ID:dRh6peA40
>>841
なるほどね。
確かに、お肌スベスベになるな、表面タンパクが溶けてw

843 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:10:39 ID:juyVNoQV0
pH測定するとどれくらいになってるんだろ?

844 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:11:55 ID:Y2Zj6psBO
>834

「あたかも科学で証明されたかのような嘘」ってのをオカルト否定者も使っちゃうことがあるから話が拗れる。

845 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:04:14 ID:fCPUU4S00
マイナスイオンは眉唾だけど、除菌イオンやプラズマイオンは本物だろ。
厚生省のお墨付きがあるんだしな。

846 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:32:48 ID:G/EIez4K0
>>845
機器がそういうものを発生しているということに対する認定で
効果があるという認定ではない、と思ったけどね。


847 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:43:36 ID:gv+49cOs0
>>806 虎の威を借る虎って言いたいの?・・・・

科学じゃなくて常識的な思考力レベルの問題じゃないかと

848 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:47:31 ID:PF+nyQ8J0
>>844
オカルト全般に言える事だが、無理に否定する必要はないんだ。
科学にも、人間の認識にも限界があって、オカルトと言われるものは、
その限界の外に必ずリンクしている。
例えば、「いつか」訪れる審判の日とか、太古の昔とか、遥か彼方の惑星とか
断片的な伝聞や本人にしかわからない体験談などだ。

検証不能、証明不能、認知不能なものなどと無理に闘わず、
効用があるかどうか、害が無いかどうかで判断し取捨する方が良い。
思想哲学でも同じ事が言えるが、正しさを徹底的に追求したりすると
大きな害があって、しばしば狂った結果が現れる。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:00:02 ID:uw8Prr4/0
アメリカで50年くらい前だっけな?
放射能を食べる健康法が流行ったんだよね。
そんで死者が出ちゃったんだ。
今から考えると嘘くさいけど、本当の話。

850 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:00:31 ID:9GPlVh210
イオナズン根拠なし!!

851 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:27:58 ID:2E+zw4AdO
業者とカルトが必死なスレはここですか

852 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:33:27 ID:q4XLAjt00
今、(18:20)から名古屋のNHK総合で真空管アンプのミニ特集をやっていた。
真空管アンプを使っている飲食店にマニアが来て
「真空管の暖かみのある音を聞くと、普通のアンプには戻れませんよね」
「真空管の暖かい光りに心が癒されます」だと。
暖かみのある音って何よ。半導体アンプの音とオシロで比較してちゃんと
違いが出るの?それから真空管の光りはすでに音と関係ないし。
これに怒ってたら、横にいた母親が
「いいじゃないの、この人たちはこれが好きなんだから。人それぞれでしょ」というので
「ならば、なんたら教にだまされて500万の壺を買った人にも、
それが好きなんでしょ。人それぞれでしょ」って言ったらだまってた。

853 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:36:23 ID:wPXxzx+c0
>>852
呆れたんだろうな

854 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:52:06 ID:gv+49cOs0
>>851
だねー。脱会への道は遠そうだよ。

855 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:55:45 ID:oI8PajG30
ニセ科学なら人文科学・社会科学はとっくに当てはまるよなww

>>1のyoutubeは犬HK、これを基に中朝韓人寄りの社会科学に属す歴史について放送したことを後悔すべきだよなw

856 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:35:22 ID:uj03NxEr0
>>855
社会「科学」って言葉が紛らわしいよな

857 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:50:35 ID:i0X/8/oD0
>>852
バカの相手させられる母ちゃんカワイソス

858 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:51:44 ID:d+c4D8wwO
>>852
真空管の楽しみ程度で怒って、さらにそんな浅い例えじゃあそりゃ呆れるな…

859 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:53:39 ID:k+eBOatK0
なぜか違う学会の話になってる
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50724736.html

860 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:54:40 ID:tiMoTetL0
「親のしつけの問題」を見過ごしてた
これも科学的根拠なしだよな

861 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:56:46 ID:u43PJN1i0
>>852
口だけは達者だが
まずは自分で体験してから論じるんだな

862 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:01:00 ID:pzZsjhNa0
ウィーン学団

863 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:07:46 ID:/0gPPMUL0
>>848
あんたミスカトニック大学卒でしょ?

864 ::2006/12/27(水) 20:32:06 ID:8gw3ISE+0
>>852
たとえば、今はやりの過剰リフォーム詐欺なんてのは、べつになんたら教とか
関係ないよな。 それがその家にとって本当に必要な工事かどうかはさておき、
さらに工事がちゃんと履行されるかどうかもさておき、提案される工法は一応
建築学的に裏づけのあるもんだ。

逆に、なんたら教のお守りを500円で買ったとしても、それはべつに「だまされた」云々の
話じゃないわな。

問題の本質は、「判断力の劣る人をだまくらかして無駄金を使わせる」ことなんだから、
人の嗜好に突っ込み入れるのは野暮っつーもんだ。

865 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:37:35 ID:G/EIez4K0
>>852
>半導体アンプの音とオシロで比較してちゃんと
>違いが出るの?

確実に出る。

暖かい音というのは主観だからなんともいえないが
確実に音は違う

866 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:39:01 ID:nqhbPNrL0
いいこというじゃん

867 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/27(水) 20:39:36 ID:5KBhpmN/0
悪徳リフォームって、口臭とか腋臭とか包茎とかを治しますっていうのに近い。
いわゆる脅迫商法だな。
水子供養とかもそう。

宗教を装ってるかそうでないかは別にして、手法として「脅迫的」なのはアンフェアだと思う。

まあ、安ければ・・・ということもあるけど。

868 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:53:35 ID:+02WxK6E0
>>859

うわー…

この人もトンデモさんの系譜だったのか。信用していたのに。

869 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:57:40 ID:Y2Zj6psBO
真空管アンプで生じる非直線歪は奇数次倍音が少なく偶数次倍音が多い独特のもので、半導体アンプにはこの特徴はないから
音は確実に違うよ。

その偶数次倍音過多の音を良しとするかは好みの問題だが。

870 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:05:26 ID:Xd/Jydqx0
>>869
オーディオのことは全然しらんけど、皆が求める理想のアンプってのは
元の信号をリニアに増幅させるものではないってことなんだな。

871 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:11:38 ID:Y2Zj6psBO
>870

皆の理想云々以前に既存のオーディオシステムなんてリニアには程遠いから。
PCM領域で分解能あげたりしたところで、最後に音にするところ、
スピーカのリニアリティが悪い。


872 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:12:08 ID:YyUU04ve0
2chだと占いとか健康食品とかに厳しい割には○○は危険!の類の話は結構簡単に信じるんだよな。
反大企業的なスタンスだとなおさらあっさり信じられてる。
マクドナルドは腐らないとか山崎パンは保存料を死ぬほど入れてるとかコンビニ弁当で豚奇形とか
ソースもむちゃくちゃだったりしても何故かまかり通ってる。

873 ::2006/12/27(水) 21:12:55 ID:sUXS2m950
>>867
たしかに、「このままだと家が腐りますよ!」とか言われると、
冷静な判断ができなくなるよなぁ。 しかも素人には判断できないから、
けっきょく業者のいいなりになってしまうと。

そういうわけで、悪徳リフォーム業者がやってる悪事となんたら教の教祖が
やってる悪事の本質は一緒にもかかわらず、なんたら教に引っかかった人のほうが
「バカ」と言われることが多い気がする。
そのあたりに、なんか理不尽さを感じるんだよな。 なんつーか、やっぱり人は
叩きやすいものを叩きたがる生き物なのか…、とか。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:26:07 ID:MUpy9/ER0
>>872
それでも6:4くらいで「バカじゃねーの」に傾きやすいと思うけどどうだろう

875 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:27:03 ID:wPXxzx+c0
>>872
尻馬に乗るやつばっかりだからね
ニンニク注射もニンニク搾って打ってるとか思ってそうだ

876 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:45:26 ID:he/aZyO30
>>872
BSEのときもアホばっかだったな。

877 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:49:11 ID:A4UFdGF60

電通
 ↑
ニセ科学吹聴機関

878 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:54:07 ID:sDZ1sFTE0
>872
コンビニ弁当豚なんてBiz+あたりのスレ見れば
「ばからしい」てレスいくらでもあったよ
この板じゃ、単に企業を叩きたいアホの量に圧倒されて見えなくなってたんだろ

879 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:56:49 ID:eRmt4O5D0

目がしょぼしょぼするんだけどヤツメウナギ食ったら治るかな?




880 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:56:53 ID:tuSgdrTx0
>>1 は例えば、経団連にも当てはまる
今政府ががやってる
平社員サービス残業法もそうだな
偽科学が元になっている

881 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:00:03 ID:BqfyZRRE0
>>873

素人には判断できないのは『正規』の、『公式』の科学や技術的知見についても
同じなんですよね。
で、騙されるかといえば、実際に国までが公式に認可してる薬にとんでもない
副作用があることが後から判明したりして、結果的に騙されることもあるっていえば
ある訳です。

だから、悪徳商法に騙されるな、というタームで、その『悪徳』さを『如何にも科学らしい偽装』
の部分に収斂して、「似非科学は悪だ!似非科学は危険だ!」と騒いでもしょうがない。
騙される人は科学の装いなどかけらもない占いや霊能商法にだって、科学的装いもオカルト
臭さもない先物取引にだって、工法自体は工学的にも真っ当なリフォーム商法にだって騙される。

騙される原因は各々の分野に対する無知にもあるのかも知れないが、無知を責めて「識者たれ!」
といっても無理ありすぎ。物理学から分子生物学から医学から建築工法から金融から、全てに
渡って知識を深めるなんて。


そんなことより、無知も理解不足も勘違いもいつだって起こり得るっていう前提で

・大きな買い物は信用できる身内や友人に相談しろ
・新しいものには安易に飛びつくな
・理解できない話はとりあえず話半分ってことにしとけ
・失敗した場合のリスクが生活を圧迫しない程度の出費に抑えろ

とかいったルールを自らに課す様に啓蒙した方がずっと実りが多い。

882 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:10:44 ID:uNrPYkDD0
>>872
騙されたところでマクドや山崎パンを食わないだけで、別に損するわけじゃないからな。
そんなに検証にムキになる動機が薄いんだろ。

883 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/27(水) 22:26:33 ID:5KBhpmN/0
>>881
あと行政や識者の敏速な対応、マスコミによる「啓蒙」・・
と言いたいんだけど、どうもなあ。

御用学者が地質データを改竄したり、マスコミが率先してオカルト番組や容貌に関する脅迫CMをバンバン垂れ流しているから・・・

884 ::2006/12/27(水) 22:28:49 ID:sUXS2m950
>>881
まったく同意。
特に、
>・大きな買い物は信用できる身内や友人に相談しろ
というのが大事な気がするな。

また、そういう「身内」という意味では、消費者団体や国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/topics/test.html
なんかを充実させていくのも有効かと。


そんでもってこっからチラ裏だけど、スレ10まできてだんだん俺もわかってきた。
「騙されないように啓蒙しなければいけない」という思いはもちろん正しいんだが、
それを「騙されるやつはバカ」に転化しちゃう奴らに対して腹を立ててたんだな。うんうん。


885 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:32:17 ID:8c/eQfsE0
足裏樹液シートってどうなのよ?

886 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:34:24 ID:sDZ1sFTE0
>>884
「盛んに注意されているのにいつまでたっても
だまされていた自分を認めようとせず
自己正当化を計るバカはやっぱりバカ」

特にネットでのやり取りなら、既に注意を見ているはずなので
インチキグッズを擁護している人たちはかなり救いようのないバカ。

887 ::2006/12/27(水) 22:41:03 ID:sUXS2m950
>>886
それはやっぱり「知的強者」(高学歴や情報収集手段を持ってる人たち)の理屈だと思う。

たとえば「宇宙の波動が…」を信じてる人をバカ呼ばわりする人が、
「NASAで開発された技術をスピンアウトした製品です」に騙されることだって
あるわけだから、自分よりも判断力の劣る人を叩いても仕方ないっしょ。

888 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:44:58 ID:ZYBnWjPb0
>>887
でもそこでじゃあどうするって言うと、結局、自分の身は自分で守るしかなくね?
馬鹿なら馬鹿じゃなくなる努力すればいい。
知的強者なんて言うが、それは天から与えられたものじゃなく、努力して勝ち得たものだろ。

889 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:45:33 ID:WzD2wqwv0
科学的根拠が無い=効果が無いということではない。
例えば気孔・針治療なんかはその仕組みがよくわかってないけど効果は確実にある。

「ゲルマニウム」「ゲーム脳」「水からの伝言」はぁゃιぃ感じだけど
マイナスイオンは多少の効果があると思う。

890 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/27(水) 22:46:35 ID:5KBhpmN/0
結局「信じる」ってなんなんだろうと思うね。

「私は様々な宗教に入信してきましたが幸福の科学・大川隆法は本物だ」
なんて言ってたおっさんがいたけど。
今どうしているのやら。

誰かや何かを信じるっていうのは「これは本物だ」という自分の判断力を信じるのと同じこと。
なので、自分を過信してる人ほどハマっちゃう。
オウムの幹部に高学歴層が多かったのも、そいつらが自分の知力や判断力に自信があったからだろう。

もすこし言うと、プライドが高い者は自分が不遇だと感じることが多く、そのため一般世間や通念のありように疑問をもっている。
それをくつがえして、自分を「救い上げて」くれそうなカルトな価値観に飛びつきやすい。

ちょっとスレちがいかもしれないが、自戒の念もこめてカキコしてみますた。

891 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:49:00 ID:l0pj/ilJO
>>1クールだなぁ

892 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:49:27 ID:sDZ1sFTE0
>「NASAで開発された技術をスピンアウトした製品です」に騙されることだって
どっちもバカにされる対象だろ…
知ってる人に説明されてなお中身のない擁護を繰り出せば。
そう書いてるだろ

893 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:50:07 ID:wPXxzx+c0
>>889
無いから厚労省も認可出してないんでしょ。
多少はっても、まさか「マイナスイオン扇風機を使うと、涼しくなります」
てなもんじゃないよな

894 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:53:25 ID:uNrPYkDD0
バカにバカと叫ぶだけで満足してる奴も大して変わらん。

895 ::2006/12/27(水) 22:54:18 ID:sUXS2m950
>>888
だから、もちろん啓蒙の有効性は否定しないけど、「自分の身は自分で守る」しかない、
と言われたら、「そりゃ無理だろ」と思うわけよ。自己責任論をつきつめると、
「無知は罪悪」になってしまう。

んで、>>884に書いたような公的機関によるチェックを充実させていくのも大事だと。

>>890
なんとなくわかる。
で、「信じるという現象論」だけに注目すると、科学もへたくれもなくて、
「人は自分が信じたいものを信じる」になっちゃうんだよな。

896 ::2006/12/27(水) 23:00:06 ID:sUXS2m950
>>892
そりゃあんた、もっと高い判断力や知識を持ってる人から見たら噴飯ものですがな。
で、バカがもっとバカを叩く構図になってると。

んで、問題は
>知ってる人に説明されてなお
の部分。

「無知な人」から見て、NASAの技術を売りつける人と否定する人と
どちらが正しいのか判断がつかないよな。だから、公的なお墨付きシステムしか
ないと言ってるのよ。

897 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/27(水) 23:03:03 ID:5KBhpmN/0
>>895
ですね。

既に法外なカネを突っ込んでしまったらもう「信じる以外にどうしようもない」状態に追い込まれたりしてね。
前のほうのスレでも言われていたが「もう五万も突っ込んでるからそろそろクルはず」とか言って、
特定の台に固執するパチンコ依存の人に似てる。

そこまで行ったら、もう、首根っこつかんで連れ戻す以外にどうしようもないやね。
身柄拘束強制連行的な手法でカルト信者を連れ戻して脱会させるのもマズイんだが。
むずかしいところだなあ。

898 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 23:07:16 ID:Cg+iyyKDo
ポリフェノールが出てない

899 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 23:35:40 ID:AqMOh4OZ0
>>881 >>887

良いこと言うな。よくよく考えてみると、素人も分野外の識者も
『正規』の、『公式』の科学や技術的知見について、判断のプロセスを経ずに
ただただ、正しいこととして受け入れている。世の中、触れた全ての情報を
評価できるほど、単純には出来ていない。だからこそ、プロが飯を食えるのだ。

理想ならば、思考した上で受け入れるべき情報なのだが、実際は、思考停止し、
正しいとして受け入れることが、生きる上では避けられないのだ。この点に注目すると、
我々が、これは疑わしいと警戒し判断プロセスが入る情報と、一方、
思考停止して正しいものとして無批判に受け入れる情報との違いがあるはずなのだ。
これはどこにあるのだろうか?

ここでいう科学的と謳う情報ならば、科学的という、専門性の看板、権威だろう。
ときには、さらに、テレビ番組という媒体で扱われると、公共放送のコンテンツだという
公共の価値も加わるだろう。

これらによって触れた情報ならば、無批判に正しい物として受け入れてしまうのではないのか?

では、看板を勝手に使割れる側、プロは、勝手に暖簾を掲げて、デタラメな宣伝を
行う者を糾弾するべきじゃないのかと。それが客への店の信頼を傷つける日が来ると。
そういう話だよな。

別の話だが、実験に裏打ちされる因果説明、科学という人類の得た方法論の啓蒙は
当然広めるべきだと思う。

900 ::2006/12/27(水) 23:44:58 ID:sUXS2m950
>>899
うみゅ。
「だってテレビで言ってたもん」というのは、なんとなく説得力が大きいよな。
そういう意味でも、菊池先生もテレビで話そうと考えられたんだと思う。

901 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 23:51:02 ID:sDZ1sFTE0
>どちらが正しいのか判断がつかないよな。だから、公的なお墨付きシステムしか

無茶言うなよ。

902 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/27(水) 23:54:58 ID:5KBhpmN/0
実験による観察については「観察の理論負荷性」っていう科学哲学的ツッコミがある。
因果関係についても異議が唱えられている。そこには「時間的前後関係」が偶然的に存在するのみではないか?

科学哲学の先っちょのほうではここまでスサマジイ議論がなされている。

まあ、このスレでいわれているような事例については素朴実在論的科学論でほぼまちがいなく「科学」を詐称していると断じていいと思うが。

いちおう参考まで。

903 ::2006/12/27(水) 23:56:11 ID:sUXS2m950
>>901
無茶かもしれんが、判断できない人にとってはそういうもんだぞ。
 「おじいちゃん、そんなツボ買っても損するだけだって」
 「あんたはそういうけどな、このツボにはありがたい宇宙の波動が…」
 「だからぁ」
みたいなやり取りは不毛じゃん。

904 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:04:11 ID:7rWUFt9S0
>>902
科学哲学の研究する科学とはなんぞやという議論とは別に、
学会が機能して新たな知見が生み出されていくわけで、

究極的言うと、そのテーマの権威のある論文誌に掲載されて
引用されれるような良い研究をすることのみが、研究者の意識であって。
科学ってなに?ということは、意識されないものではないかと。

ていうか、全然関係ないけど、科学の進歩は、パラダイムシフト
てな話は定説なの?

905 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:07:13 ID:NA70uEq+0
>>903
そんな極論言ってもなぁ。
積極的に騙されたがるヤツまで救おうとするのは、それこそ不毛だと思う。
公的公的と言うが、現実に無理だろ。
結局、現実は自己責任なんだよ。

906 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:09:17 ID:XYNuBLOlO
マイナスイオンは都市伝説化してきたか。

907 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:10:05 ID:7rWUFt9S0
>>905
波動系とか健康につながるものは、大体SF商法とかが有名じゃね?
ありゃ騙されたがりというよりも、詐欺だよ、詐欺。

908 ::2006/12/28(木) 00:16:18 ID:SCfMJn4o0
>>905
うむ。
だから>>899が言ってるような
>では、看板を勝手に使割れる側、プロは、勝手に暖簾を掲げて、デタラメな宣伝を
>行う者を糾弾するべきじゃないのかと。それが客への店の信頼を傷つける日が来ると。
もアリなわけで。

それと公的な「お墨付き」との両面で攻めましょうという話。


>>904
「パラダイムシフト」のカーン(クーン)については「カーン以前」という言葉があるほどに
定説化してる気がする。「反証可能性」のポパーはよく知らん。つか、なんか怪しいと思う俺。

909 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:23:52 ID:XCt6RaDa0
マイナスイオンの経済効果とマイナスイオンを否定したときの経済効果などは考えてないようだな。

910 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/28(木) 00:28:58 ID:M/Ler2fa0
ちょっとスレ違いだったですか。
>>902
ニュートン力学は絶対空間と絶対時間を前提に成立している。
一般相対論の要請する等価原理においては時間と空間は等価、質量とエネルギーは等価、重力と加速度は等価。

ちょっと大雑把なレスで恐縮ですが、ニュートンの理論とアインシュタインのそれは「共約不能」なので、パラダイムシフトはもう定説です。

ただ、等速直線運動している物体AとBの運動が相対的であるというのはいまも正しい。
ならば光速は観測者の運動によって遅くなったり速くなったりするはずだとの予測にもとづいてマイケルソン・モーリーの実験がなされましたが、結果は光速一定というものでした。
光速は常に一定という観測結が特殊相対論を要請したわけです。
その意味では科学という営みが積み重ねで成立していることは否定されていません。

もすこし言うと、ニュートンの引力は質点と質点の間に働く力ですが、相対論の重力は質量に由来する時空間の歪みによるものです。
なので、質点と質点に働く万有引力はアインシュタインによって否定されました。

でも実用的にはニュートン力学で近似値をとりつつ誤差は逐次的にただせばいいのでアポロを月に着陸させるくらいのことなら、相対論を持ち出すまでのことでもないようです。
もう寝ます。こんなところでご容赦ください。

ではでは。



911 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:29:37 ID:vBhTY6Z+0
マイナスイオン靴下が売れなくなっても経済に大した影響ないでしょ
エアコンや空気清浄機は、無理に怪しいお題目つけなくても必要に応じて売れるだけだし

912 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:31:48 ID:/NW94quN0
地震のマグニチュード8は科学だが、マグニチュード15はオカルト。

913 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:32:49 ID:3d1GCuvm0
トドゼルガは劣化ラプラス
ゴローニャは劣化ドサイドン
フライゴンは劣化ガブリアス
エーフィは劣化フーディン

なにか反論は?

914 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:35:36 ID:sKVHAUWL0
「〜は血液をサラサラにします」ってよくあるけど、
血液粘稠度に関係しているアルブミン濃度や赤血球数を減らすわけじゃないんだよね。

915 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:36:46 ID:/Z9vIOoF0
>>897
既存の宗教やその権威を嫌う人や、宗教に関する知識が乏しい人は、
カルトに騙されやすいのかもしれない。
層化は仏教の一派、エボバや統一教会はキリスト教の一派って認識。
会員も仏教徒、キリスト者って言っているし、御書や聖書を使って
教義を教えられるから、彼らはカルトに入ってるとは考えてない。
むしろ、わたちたちこそ「本物」だと。
大川はGLAの教義を中心として、諸宗教のいいところどりだな。
本を読んだことあるけど、笑ってしまった。

似非科学、オカルト、迷信を素直に信じる人もカルトに騙されやすいん
じゃないかな。いわゆるビリーバーっちゅうやつ。

916 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:37:39 ID:Hq5Zhunc0
>>912
マグニチュードは1違うとエネルギーとしては√1000倍違うんだっけか?

917 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:40:31 ID:/Z9vIOoF0
>>914
血液ドロドロ=高脂血症のイメージだからね。
ヘマトクリットが55%とか60%の多血症患者の血液は
見た目実感できるほどにドロドロです。

918 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:52:51 ID:/MeRQPVf0
>>910
>なので、質点と質点に働く万有引力はアインシュタインによって否定されました。

じゃあ重力子ってオカルトなの?

919 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 00:56:18 ID:fdBFBEw70
観測されない以上は、あくまで仮説(ヨタ話)の域を出ない

920 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:00:48 ID:8VrnZugj0
>>908

クーンのパラダイム論については、相対主義につながるからダメという人たち(漸進主義という名前だけど、要は素朴実在論者)がワラワラ。

921 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:05:56 ID:/MeRQPVf0
観測されない以上っていうかアインシュタインに否定された時点で仮説にすらならないんじゃ

922 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:13:39 ID:sKVHAUWL0
重力子の存在はまだ否定されてないでしょ。

923 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:21:44 ID:WNoYnGSG0
ヨタ話は観測を経て予言となる

924 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:44:34 ID:/MeRQPVf0
>>922
幽霊の存在もね^^

925 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:27:46 ID:bdM9M5SE0
>>918
重力子は量子力学的な見方をする時に必要
一般相対性理論は量子力学までは
取り込んでいない段階の理論なので重力子は現れない。
これは将来の課題。とりこめば重力子の概念が出てくる

高校でやるような古典電磁気学で電場や磁場を扱うのに光子は出てこないが、
量子力学的な電磁気学では電場や磁場は(仮想+実)光子で表される

926 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:37:00 ID:PFLAJO5m0
>>918,922
アインシュタインの方法だと重力は時空のゆがみとして計算するだけ。
現在の物理学では相互作用はボソンのやりとりに拠るって考え。
ちなみにこっちのほうが新しい理論。

このボゾンってのがわけわかんなくて光子もボゾンの一種なんだが
波と粒子の性質を同時にそなえてるらしい。
はっきり言って理解できん。

なんかぼんやりと粒っぽく伝わってはいるが。

927 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:56:18 ID:V1OiIfqV0
次スレはもう要らんだろ。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 03:13:25 ID:nf9ljTmb0
こんな非科学的な言葉に騙されるのは、子供の頃からの教育が足りないのだろ。
小さいときからきちんと科学を教える必要がある。
「空想科学読本」の柳田理科雄がNHK教育に出演し、ガキにヒーロー・ヒロインものの番組やアニメ番組の非科学的なところを教えるのが良い。
そうすればガキが大人になっても、こういうわけの分からない非科学的文句に騙されることがなくなる。

929 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 03:34:00 ID:QjyNTCUd0
>>928
>「空想科学読本」の柳田理科雄
ネタなのかマジなのか判断に困る。

まあ、一応マジレスしておくと、柳田の科学理解はメチャクチャ。

930 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 03:35:38 ID:eoS7XV5ZO
数理生物学も大概トンデモだろ

931 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 03:43:05 ID:wuw46/Fa0
>>930
バイオインフォやってる俺には聞き捨てならん話だな。
ポストモダンと一緒にしないでくれ。

932 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 03:45:18 ID:bCIPEhTY0
>>889
>>科学的根拠が無い=効果が無いということではない。

間違ってる。
『効果があると言う科学的根拠がない』ことが問題なのよ。
『あれは効果がある、だって俺治ったもん』・・・てのは、
効果があるとは(科学的には)言わないんだ。
マイナスイオンだって、『効果があった』と主張する人なら山ほどいる。
それと、(科学的に)効果があるかどうかは別問題。
『機序』の科学的な説明は、あろうがなかろうがこれも別問題。


933 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 03:47:47 ID:QjyNTCUd0
正直科学的根拠ってのも判らん言葉だよなぁ。

934 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 03:53:18 ID:bCIPEhTY0
>>933
『機序の説明』と、実際にその現象が起こってるかどうかの根拠とを、
混同している人が多いんだよ。
前者のみを科学的と誤解して、後者を科学的に確認することを忘れている人がね。

935 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:02:56 ID:uLdzZlP10
基礎教育とか、もっと広範に一般に向けて科学啓蒙教育をしろ、ってのは解るし、
むしろやった方が良い。
ただ、カルトや詐欺師が科学を剽窃してくると、やっぱり騙される人は出てくる。

936 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:05:42 ID:eoS7XV5ZO
スピリチュアルカウンセリングは?

937 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:12:44 ID:bCIPEhTY0
>>935
つうか、ほとんどの人はそうだと思うよ。
自分にとってのものすごい苦痛を、誰にも癒せなかった苦痛を、
ある日誰か(何か)が癒してくれたら、(癒してくれそうだと思ったら)
科学的も因果関係もない、どんな優れた科学者でも信じざるを得んさ。
人間の限界だね。
かろうじて『自分もそうだ』と、自覚できてるか否かで、
騙されるかどうかが決まる。

938 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:16:05 ID:uLdzZlP10
>>937
人は自ら信じたいものを信じるって事か。

939 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:19:49 ID:bCIPEhTY0
>>938
信じざるを得ないと言うか・・
たとえばあんたの最愛の家族が不治の病になって
医者にも見離されたとする。
それを直してくれると言う誰か(何か)がある。
実際治ったという人がたくさん勧めにくる。
もしやと思って使ってみたら、なんと症状が好転したではないか!!!

あんたは信じないかい?

940 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:35:19 ID:MMJf68A80
>>918
粒子を波のようにイメージしましょう(小学生向け返答)

941 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:41:35 ID:QjyNTCUd0
玉川温泉って効くのかねぇ。

民間療法に関しては、現代医療との間で併存治療ができ、多額の費用がかかるもので
なければ、問題ないと思うね。

942 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:41:39 ID:DlpCXYEE0
偽歴史についても語ってほしい

943 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:43:49 ID:MMJf68A80
>>936
「科学」に基づかないものとして、科学が感知しない、勝手にやれば?
分野の一つでしょう。

今回、問題になっているのは「科学ではないのに、まるで科学であるかのように吹聴する」
そのようなトンデモですから。
例えば、血液型診断には「なんら科学的根拠はない」なのにさも科学に裏打ちされているかのように扱う。
ゲーム脳や脳幹論にはなんら科学的な裏づけの根拠がない、なのにさも科学に裏打ちされているかのように扱う。
ここに「科学」を悪用していることが問題なのです。

科学とは関係ない、オカルトの類はオカルトとして勝手にどうぞ。
科学とは関係ない宗教の類も勝手にどうぞ。

「オカルトや宗教を広めるのに、科学を悪用するのはやめましょう」

オカルトや宗教を広めるのに、科学を悪用する、それはもはや詐欺師です。
小学生でもわかりますね。



944 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:44:33 ID:SBfDeqI20
>>939
好転して信じるのは兎も角、しないのに信じるのは問題

945 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:46:18 ID:bdM9M5SE0
>>943
科学かどうかは(あいつらも主張してないだろうから)関係ないけど、
まあ詐欺師の集まり、クズどもだってのは確実だな

946 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:48:21 ID:MMJf68A80
>>939
信じるのはあなたの勝手。
でもそれは「宗教性」の範疇で科学ではありません。

科学は繰り返し検証できる、ある手順を踏めば同じ結果が得られる。
誰もがそれを確認できる。
そういうものです。

947 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:50:34 ID:eoS7XV5ZO
知ってて言ってるんだけどな。

948 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:52:36 ID:bCIPEhTY0
>>946
俺のスレ
>>932,>>934を参照してくれ。
その上で、人間として、信じざるを得ない限界があると言ってるんだよ。
あんたは>>939の場合、科学的根拠がない限り家族を放置するかい?

949 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:52:59 ID:SBfDeqI20
まぁ、自分でろくな反証実験もしないでニセとか言っちゃうニセ科学者も居る訳だしな
こうゆうTVに出る科学者が言う

 「科学的根拠はない」

って台詞は

 「確認出来てはいない」

って言わない時点で詐欺臭い、どんだけ専門的な反証実験もしくはデータ集めたんだと

こうゆうカルト臭い物言いしてるから、オカルトの科学の胡散臭い面に宗教やオカルトが入り込む


950 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:53:08 ID:gb2Cu0/I0
>>936
> カウンセリングは一般的には訓練を受けた専門家が,援助ニーズの
> ある人(クライエント)に対して,言語的手段を用いて,援助する方法
> である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

まあ通常のカウンセリングと変わらんよ、問題の対象が死者ってだけで。
まさか本当に死者のメッセージを伝えてるとか、思ってないよなw


951 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:55:58 ID:QjyNTCUd0
再現性っていっても統計的なものを根拠とする場合も多いから、あいまいといえば
あいまいだよなぁ。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:57:28 ID:SBfDeqI20
再現性が乏しい、(つーか、後々間違いだった)実験とかでノーベル賞貰ってるような人も居るしな

953 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 04:57:48 ID:iPEB34yfO
>>948
感情論に持ち込むお得意の論法w

954 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:00:01 ID:MMJf68A80
>>945
まあ、科学を悪用していない分野の宗教やオカルトの類は、科学が相手にしない類の分野。
そして「科学ではまだまだ解明できていないものがある」のも事実。
その科学では解明できないことに胡坐をかき、人を騙し欺く詐欺師がいることも事実。
その反面、まともな宗教などが現存するのも事実。


特に科学では解明できないことに胡坐をかき、人を騙し欺く詐欺師に関しては、
科学の外で勝手にどうぞというか、警察や公安の仕事であったり、
カルトやセクトや悪徳商法にまみれた悪質な占い師やエセ科学者を非難する者の役目だったりします。

今回は、カルトやセクトや悪徳商法にまみれた悪質な占い師、その他エセ科学者をも交えた詐欺師の中に科学を悪用する者がいて
それが社会的に影響を及ぼし、科学とはなんたるかという根本概念まで傷つけている。

このことが嫌悪の対象ですよね。



955 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:01:29 ID:bCIPEhTY0
>>953
なんか勘違いしてないか?
偽科学に騙されないための心構えについて話してるつもりなんだが。

956 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:02:49 ID:gb2Cu0/I0
>>954
まあ、そもそも科学も詐欺まがいの錬金術から生まれたものだけどなw

957 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:05:44 ID:MMJf68A80
>>948
>信じるのはあなたの勝手。

もちろんそれはあなたの自己責任でどうぞ。
私は病気になったらカルトにも占い師にも頼らずに病院へ行きます。

そして私は悪徳商法やカルトは、現代科学、現代医療ではどうにもならないような人に忍び寄り私服を肥やすのも知っています。

私は医者に不治の病を宣告されても、そのような詐欺師のお世話になって金銭を巻き上げられるような馬鹿ではありません。


しかし、あなたは私ではない。
自分のことは自分で決めてください。
また、あかの他人に何かを薦めるのなら、あなたが責任をもってやってください。

958 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:09:25 ID:bCIPEhTY0
>>957
立派ですね。
俺は、人間そうあるべきだ・・・と主張してるんだよ。
あなたのような立派な人は珍しいと言うこともね。

人間の弱みをついてくる人を撃退するためには、
自分のその弱みを知らないと・・・ってお話。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:09:45 ID:MMJf68A80
>>956
星が誕生するときに、まさに錬金術が星の内部で起きることが観測されている、
そんな常識をご存知ですか?

それはおいておいて、科学や哲学、そして宗教性を帯びたものは元を遡れば同じようなものです。
しかし、


           「現代科学」は


あなたのような天邪鬼を相手にしないでしょう。
今は21世紀です。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:12:42 ID:SBfDeqI20
解からないモノ得体の知れないものに触らないのが現代科学とはまた乱暴な論説だこと

961 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:16:03 ID:bdM9M5SE0
>>954
基本的にはね。まあそうシンプルには行かないものだけど。

例えば「水からの伝言」みたいに明らかに物理現象っぽいことを
見せておきながら「科学ではない」と言い逃れしている
頭のいかれた連中もいるので、相手が「科学ではない」と
口で主張するだけでは放置していいとは限らないということもあるのよ。

公式には非科学を標榜しながら、
末端の勧誘では好きなことを言っていたりとかね。
実際、インチキグッズってそういうものが多いでしょ?
医薬品の認定を受けていない健康食品なんかは
直接的な薬効を書けないけど証拠が残りにくいようなところでは
もう真っ向から効能を宣伝していたり、とか。
そういうことやってれば口コミでは薬のように扱われちゃうよね。

それと構造的には同じ。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:16:23 ID:MMJf68A80
>>958
あなたに防犯の基本を教えます。

防犯とは、犯罪の手口を知らしめることで、個々人が犯罪の手口を知り、犯罪にあわないようにすることです。

詐欺も犯罪です。
気をつけましょう。

そして、詐欺師の口ぶりで人生を送る愚かしさと虚しさを知りましょう。
人の弱みや不幸に漬け込み、人を騙し金銭を巻き上げ、のうのうと生きていく。

私はそんな人間にはなりたくないし、そんな人間とは関わりたくない。


あなたがはたしてどのような人として人生を送るのか?
それは私の知ったこっちゃありません。
ご勝手に。


963 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:21:54 ID:bCIPEhTY0
>>962
もちつけ、まさにそれを言ってるんじゃないか。
俺のスレの片言だけでそこまで感情的に誤解するようじゃ、
あんた、かえって騙されやすいかもよ。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:25:24 ID:gb2Cu0/I0
>>959
おれはオカルト信者じゃないよw

とはいえ、想像していたより21世紀がしょぼいのは残念だw

965 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:27:30 ID:bCIPEhTY0
>>964
たしかにな。
錬金術の科学的根拠と、証拠が挙がってるだけで、
まだ人間に実現できていない・・・というところがしょぼい。

966 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:31:18 ID:MMJf68A80
>>963
>>939
> 信じざるを得ないと言うか・・
> たとえばあんたの最愛の家族が不治の病になって
> 医者にも見離されたとする。
> それを直してくれると言う誰か(何か)がある。
> 実際治ったという人がたくさん勧めにくる。
> もしやと思って使ってみたら、なんと症状が好転したではないか!!!
> あんたは信じないかい?

上記のようなレスをしたのはあなたです。
私はまるで悪徳商法の広告でも読んだ気分になりました。

あなたがいいたいことなど、私は「まったく書いていません」
私にはあなたの口ぶりは詐欺師のそれにしか読めません。

一ついいことを教えましょう。
私のような人間はリアルであなたのような人間と討論したりすることはありません。
詐欺師と見切ったら「さようなら」と一言告げてシャットアウトします。
冷たいようですが私は詐欺師を更生する職業ではありませんから。

詐欺師は話に乗ってくると言いくるめようと必死になります。
私はリアルではそういのの相手すら「しません」
ね、詐欺師から見たら厄介でしょ?

そういう人間も世の中にはたくさんいることを知りなさい。

では、ネット上でもあなたをスルーしてシャットアウトします。
「さようなら」


967 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:33:06 ID:JITvLSOB0
>>966が勝ったと快哉をあげているに1000ガバス。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:33:09 ID:bdM9M5SE0
>>956
当時はそれは詐欺じゃなくて世界の仕組みを
明らかにするための試みの一つだったわけで。
何か仮説を立ててそれを試み、正しければ公表し
間違っていたら棄却する(アイデア自体は保存したりもする)
っていう知識の効率的な共有システムこそが科学の根幹だよね。
錬金術は物質へのアプローチという意味では
科学の一歩手前だったけど、研究結果を秘密にすることが多すぎた。

969 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:36:31 ID:bdM9M5SE0
>>965
元素合成なんてコストを無視すればどんな元素でもできますよ。
問題は、ごく一部の例外を除いて全然うれしくないことですよね

970 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:38:03 ID:T2bNYzy60
科学が『ニセ科学』を糾弾できない本当の理由 - はてな匿名ダイアリー
http://anond.hatelabo.jp/20061226222936


971 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:39:56 ID:bCIPEhTY0
>>966
もしかして釣りに引っかかったのかなあ。

『自分に効果があった』というのは科学的根拠にはなりえない。
しかし切羽詰った場面では、人間それを信じざるを得ないような羽目に陥る。
人間てのはそういう弱さを持ったものだから、
偽科学に騙されないためには、それを自覚しておく必要がある。

おれの意見の要約なんだけど・・・
きっとあんたの弱みをついちゃったんだね。
怒らずに、そういうことを冷静に見つめないと、
ほんとに騙されちゃうぞ。

972 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:40:30 ID:FxYEXg7b0
菊池ちゃん、結構いい事言ってるね。
スレタイを見て、科学こそ真理だというカルト野郎かと思ったけど、間違ってました。
二元論に対する危険性を語っているくだりは、感銘を受けました。

973 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:41:26 ID:uLdzZlP10
ナノ粒子で人工物質なんて出来るくらいだからな。
科学はある意味錬金術を超えたな。

974 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:45:40 ID:bdM9M5SE0
>>970
統一教会の宣伝サイトか?
こうやって科学ぶっておいて結局主張してるのは
自分たちの宗教の持ち上げてるニセ科学の内容なんだよな

975 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:50:23 ID:mSyVabuB0
>>970
論理的思考の大切さが分かった。

976 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:50:52 ID:TxR0iMVp0
>>1
「お守り程度の効果」ってwwwwお守りこそ効果ないだろwwww

977 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:52:57 ID:Jk6IaGKs0
脳トレの効果とかにも文句つけてからいえ。
都合の悪いことはふれないとは説得力なし。

978 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:57:11 ID:pqV2cZnJ0
>>12 のように思う人も多いでしょうが電荷を帯びた水分(加湿効果)
またはオゾン(脱臭除菌)という既成の物をあつめて適当にマイナスイオンと名前をつけました。だからそういう効果はちゃんとあります。

じゃ加湿器でいいのよ。湿度が上がれば空気中のホコリもぐっと少なくなるのよ。呼吸も楽になるからストレスも減るのよ。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:05:01 ID:I4kBxSEV0
>>970
確かに正しい記述はある。

>しかし進化論では、状況証拠から結論を予測するしか出来ない。

この部分は確かに正しい。
「進化」という仮説を検証するには、「進化」というものに必要とされる時間があまりにも長すぎる。
何万年とか、何十万年単位、ヘタすると百万年単位の話になるから、進化論というのは
本質的に「結果論」でしかないというのは正しい。

しかしだ。それ以外の考証があまりにも杜撰すぎる。

>実は科学とはアインシュタインの相対性理論をターニングポイントにその性質がガラリと変わっている。
>それまでは、科学には無限の可能性があり、明らかに出来ない事象は存在しないと信じられてきた。
>しかし、このドイツ出身の物理学者が提唱した相対性理論によって、
>そのことが明確に否定されてしまったのだ。
>ビックバンと呼ばれる宇宙開闢以前の時間が存在しない『モノ』の考証を物理学は放棄した。

この部分。ちょっとでも「物理学」や「数学」の歴史を知ってたら、
「てめぇなにデタラメぶっこいてんだ」って言いたくなるだろう。

ターニングポイントがあるとしたら、アインシュタインではなく、物理学のハイゼンベルクとボーア、
数学のクルト・ゲーデルだろうよ。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:15:33 ID:7+3kkxZV0
>>949

実際、マイナスイオンなんて存在しない!と言い切っている自称・科学主義者もいるしね。

マイナスイオンという用語法が変なだけで、それが指し示す対象はイオンクラスターと呼ばれ、
存在がとっくに確認されているのに。

981 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:21:28 ID:SBfDeqI20
現在のマイナスイオンには根拠のある効果があるだろ


プラシーボ効果が

982 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:21:48 ID:FHlcRuYsO
電磁波テロは存在するけどな

983 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:26:29 ID:7+3kkxZV0
>>979

後半でアインシュタインの話に飛んでしまうところから明らかに論理が繋がっていないよね。

進化論で問題なのは、状況証拠のみから結論を推定しているっていう点にあるのは
まさにその通りなんだけど、それをもうちょっと細かくみると、実は進化という仮説を
説明するための理論的枠組みが無いっていう問題も含まれている。
要するに、種の壁を越えるプロセス、機序の実証が無いんですね。

個別に見れば染色体異常や突然変異という現象はあるが、複数個体が交配可能な形で
ともに突然変異して種の壁を越えてしまう…という現象を立証するものが無い。
一個体がたまたま染色体数も違う、交配不可能な変異種になったって、その個体の子孫が
生まれないと新種として生き残る可能性すら皆無なのだから、有性生殖してる種に関しては
交配可能な変異が雌雄に同時期に起こらないといけない。

 同一エリア、同時期に新規な形質を備えた突然変異の個体が現れ、その雌雄は元の種との
 交配が不可能なまでに変異したのに、どういう訳か変異種同士は交配可能でした。
 理由はわかりません。きっと全ては偶然なんです。

これをただ信じろ、というのが進化論。

984 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:33:40 ID:1vd4CFc40
テレビ番組や雑誌はスポンサーが収入源という事を忘れている人が多いね

985 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:35:35 ID:bdM9M5SE0
>>983
なんかかなり少ない情報で無理やり批判的に捉えてる感じだね。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:37:31 ID:7woFsJc10

ナショナルのヘアードライヤーも大嘘なの?


987 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:38:01 ID:CHsYrws6O
>>984が結論を出したwwwwwwww

988 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:47:58 ID:bCIPEhTY0
>>983
進化論が不備なのは認めるけど、
変異は一個体で可能だよ。その種の異性と交配が可能であり、
かつその子孫も元の種か、お互い同士で交配可能であればね。
とすると、その確立は低いと言っても時間を考慮すれば、不可能ではない。

『不可能ではない』としか今のところ言えないわけだが。

989 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:50:02 ID:G4tjt+PJ0
>>948
簡単に言うなよ。
じゃ、そういう代替医療にハマっちゃって、現代医学を拒否してどんどん悪くなり
それでも「良くなる」と信じてるって状態になったらどうなんだ?
一旦は良くなったように見えても、その後に悪化していくのがほとんど、だろ。
その場合でも「本人の意思」だからと放置するのか?

ま、そこまでいったら説得しようとしてもまず聞き入れさせるのは困難だがね。
こんなのは珍しくもないよ。しばらく前に亡くなったロシア語通訳者の米原とか。
近藤誠の言う言葉を信じて、抗がん剤治療も手術も拒否して代替医療にハマっていた。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:54:26 ID:bCIPEhTY0
>>989
なんでこう、俺の言うことを曲解するやつが出るんだろう。
つまり俺の上げた例に、抵抗できる人間が少ない証拠かなあ。

ちなみに俺は、末期医療を含めたがん医療の現場の人間だ。
常々代替医療に悩まされてる立場の人間なんだが。

991 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:58:42 ID:3Ds5ZKH+0
>>990
ヒント:君の文章力

レスをスレと間違えてるぐらいだし

992 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:00:21 ID:bCIPEhTY0
>>991
えーん おぼえてろ!
仕事いく

993 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:02:14 ID:swbGt/nv0
>>986
なんか、メーカーの技術報だと静電気だけはある程度取ってくれるらしい。

そのほかの効果については、ユーザーの主観的な記述しか載ってない。

994 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:05:18 ID:kxa84wKw0
まあなんだ、「学会で大評判」っていう広告は間違いなく嘘だw

995 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:05:19 ID:lAoy79qSO
狂牛病の肉だって問題ないっていいたそうだな

996 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:08:10 ID:swbGt/nv0
>>926
亀レスだが、物理の基本式って全く違う考え方に基づいていろんな形式で表せるのが不思議だな。
計算すると結果は何故か同じになる。

997 :ココ電球(∩T∀T)  ◆tIS/.aX84. :2006/12/28(木) 07:11:41 ID:QyUOSALr0

気功は批判しなかったんだな


998 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:11:58 ID:I4kBxSEV0
>>983
いきなり、じゃなくて、それまでの「蓄積」と、「閾値」ってのはあるんじゃない?

例えば、Aという種がいたとして、A’、A’’、A’’’・・・・みたいに。
それぞれ「隣り合った」変異同士、もしくは、いくつかの変異ぐらいなら交配可能だが、
そのうち「Aと交配不可能」になる閾値を超えてBという種になるだろうと。

Bという種は、Aとは交配できないが、A’やA’’と交配が出来て、
それでもまた少しずつグループ化するみたいな感じ。

つまり、ある種が突然ってのでもなく、交配不能になったじてんで、
すでにある程度の「個体数」と「固体種」の広がりがあるって感じではないかな。

----
と、理屈上ではいえるんだが、なにか腑に落ちないものがあるんだけどね。

999 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:12:47 ID:swbGt/nv0
外気功は嘘だけどな

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:14:29 ID:Dw+rbOFJO
千シェパード

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)