5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「塾は禁止」 教育再生会議で野依座長が強調★3

1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/24(日) 13:12:00 ID:???0
★「塾は禁止」 教育再生会議で野依座長が強調

・政府の教育再生会議の野依良治座長(ノーベル化学賞受賞者)が8日に開かれた「規範意識・
 家族・地域教育再生分科会」(第2分科会)で、「塾の禁止」を繰り返し主張していることが、
 同会議のホームページに掲載された議事要旨でわかった。しかし、再生会議が21日に
 まとめた第1次報告の原案には「塾の禁止」は盛り込まれていない。

 議事要旨によると、野依氏は「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は
 塾禁止にすべきだ。公教育を再生させる代わりに塾禁止とする」と再三にわたって強調。
 「昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた。塾の商業政策に
 乗っているのではないか」と訴えた。

 JR東海会長の葛西敬之氏は「日本の数学のレベルは学校ではなくて、塾によって維持されて
 いる、という面もある」と反論したものの、事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は
 競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調、国際教養大学長の中嶋嶺雄氏も「野依座長の
 おっしゃったように塾禁止ぐらいの大きな提言をやらないと」と野依氏に賛同するなどひとしきりの
 盛り上がりを見せた。
 http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200612230248.html

※関連スレ
・【政治】 「まるでヒトラー。内容が違う」と、浅利慶太氏…教育再生会議の骨抜き案に怒り
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166753904/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166891946/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:13:00 ID:wYC/WYIe0
           ,..-‐ ´ ̄ ''ー-.__
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>⌒ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ゝ________ノ
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ 外に出なければ
      `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´  どうということはない
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

3 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:13:25 ID:Wv2Eeahv0
http://www.uploda.org/uporg628660.jpg

4 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:14:07 ID:NFp/+Wtf0
現実的ではない。
こんなのは飲み屋で喋ればよい。
まったく下らん会議だ。

5 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:15:10 ID:Q+8CFv1A0
今あるモノを禁止するってのはもの凄く大変ってのは官僚たちが一番よくしってそうなものだが...

6 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:16:02 ID:7EF9GFyZ0
正論。

7 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:17:14 ID:ANMuK6hI0
禁止云々言う前に、塾が要らなくなるくらいに公教育のレベルを上げていくのが先でしょ。

ま、そうなったらそうなったで、塾は更にレベルを上げてくるから無意味だと思うが。

8 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:17:19 ID:64NrmOH10
>昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた。

それはおまいが中学高校と灘だったからだ。

9 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:17:30 ID:caYcdZaj0
公立の学校の授業はレベルの低い生徒に合わせるから、
できるやつには、暇な時間(内職時間)。
できるやつの集まる進学塾で、できるものどうしで切磋琢磨したほうが、
学力だけでなく、人格形成にも役立つ。

江戸時代、寺子屋の普及等で、識字率が世界一だったことからうかがえるように、
塾というは制度日本人にあっているんだよ。

百歩譲って塾を禁止するなら、習熟度別のクラス分けを認めるべき。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:17:34 ID:NPT88y4b0
郊外大型店(塾)ができたから地元商店街(公立学校)に客が来なくなった
→郊外店を出店禁止にすれば商店街に客が戻るだろう
→しかし実際は客は規制のない隣町の郊外店へ行くだけ

同じようなことをしてるなあ…

11 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:18:08 ID:PR6YJIc10
野依さんがねえ…。個人的には大賛成だけど、
そろばん塾とか、ピアノ教室とか、サッカー教室とかも否定するのか?
「塾」の定義が曖昧だから、いまいちピンとこないな。
ま、地元名古屋の河合塾とかは、面白くないだろうな…。

12 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:18:26 ID:HHTYsfpk0
どうやって塾禁止にするの???
いや言ってる意味自体が解かんないんだけど

13 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:19:04 ID:bDnKLpeU0
塾の人たちの再就職先確保してくれるんですよね???^^

14 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:19:09 ID:jtK3Fora0
大体普通以上って何を基準に判断するんだよ

15 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:19:10 ID:iPNkUKYN0
野依に100%同意。


16 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:19:37 ID:QNxaljHp0
灘→京大→20代で教授→ノーベル賞

野依みたいな超秀才には決して凡才の気持ちは分からないだろう。

17 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:20:09 ID:VNkJ0vlb0
進研ゼミだけで早稲田社学合格した俺が来ましたよ

18 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:20:15 ID:afLLSqL90
塾禁止にすればいい
ますます小学校から私立校に進学したいとおもう親が増えて
ますますお受験が過熱するだけだ


19 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:20:38 ID:F2xABKMY0
>>7
一部のトップレベル塾ならまだしも、インティキ塾は確実に淘汰されるよ。
まあ、現在の私立志向は公教育のレベルっつーより、
公立学校の治安の問題なんだけど・・・

20 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:20:44 ID:MRY+IUBm0
というより学校を廃止して塾だけにしたほうが学力は上がるような、、

21 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:21:00 ID:d0uwc9Gg0
塾禁止って
大丈夫か、この爺さん
ノーベル賞もらうような人は、どこかズレてるのか?

今の塾の在り方を批判するのは構わないけど
「普通以上の子供は塾禁止」とかわけわからん

22 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:21:20 ID:FwQKpagz0
むしろ学校禁止の方向で・・・

23 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:21:33 ID:64NrmOH10
むしろ公立中学禁止にしたらいいんじゃね?

24 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:21:49 ID:44qPF2m80
http://72.14.235.104/search?q=cache:g25BdWYObpwJ:www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2004/040929/index.html+%E9%87%8E%E4%BE%9D%E8%89%AF%E6%B2%BB%E3%80%80%E9%9F%93%E5%9B%BD&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4

こいつは韓国のスパイと化したか。やっぱ韓国つながりなんだな。

25 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:22:05 ID:dQIgfo1l0
何言ってんだこのタコは・・

26 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:22:27 ID:afLLSqL90
いや、義務教育は小学校だけにすればいいのだ
学校が嫌いなDQNは中学校から働くようにしたほうがいいのだ
そうすればイジメもなくなるだろう

27 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:22:41 ID:bDnKLpeU0
公教育の再生なんてガキ・親の脳みそ入れ替えなければ無理

28 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:23:33 ID:Vt2Lk4Kx0
>>26
まるで学力ない奴=いじめっ子って言うような意見だなw

29 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:23:34 ID:6USqpD50O
>>20
学力だけな

30 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:23:49 ID:EpjezUva0
>>25
要するに野依は派手好きなんだろ

31 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:24:29 ID:l9jT8gM/0
公教育は最高レベルの子供に合わせる。
できないヤツは塾に行けってことか?

32 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:24:30 ID:Tf3/K8kR0
今は漸化式すら学校じゃまともに教えないし。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:24:45 ID:STkUYTpp0
12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
1年間で最もセックスをする人の多い「性の6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくセックスをしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘もセックスをしています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性もセックスをしています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくセックスしてます。
貴方と別れたあの娘も貴方がその娘にやってきたことを別の男にやられています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま違う男のいちもつでヒィヒィ言っています。


34 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:06 ID:A/6ofKKE0

無能不適格教師を甘やかして飼い続ける限りは不可能だろ。
質の悪い授業押し付けて被害に遭ってるのは生徒達。指導の質も競争で生き残っている予備校や
塾のほうが上であることは明白。競争がなく納税の対価として奉仕がない公務員。競争に晒されて、
選択の自由を許す中でも生き残っているサービス業。塾をなくすのはいいが、代わりが勤まる教師など
学校には存在しない。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:16 ID:44qPF2m80

韓国の学生の学力を日本の学生より上にするための謀略!!

見えたぞ!! 

現政権=韓国優遇政権 さすが統一教会つながり!!


36 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:22 ID:6h4Nzu3L0
家庭教師が激増 さらに教育格差が拡大 酔っぱらってるのか、オッサン

37 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:25 ID:afLLSqL90
俺様の教育改革
1.義務教育は小学校まで バカとDQNは中学校にはいかせず、働かせる。
これによって少子化による労働力不足を解消
2.

38 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:34 ID:F2xABKMY0
>>31
それいいねえ。出来る子が授業時間を無駄に潰すこともないし。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:50 ID:06XP5l3n0
>>4
ワタミで会議しているんでなかった?


40 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:53 ID:eFaaIGKM0
公金使ってアホな会議してんなよ

41 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:25:55 ID:QGdKbwmb0
野依のような天才は塾いってるような奴ではなれんだろ
しかしみんなが天才になれるわけでない

42 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:26:26 ID:T9tssbtS0
競争があるから塾があるんだろ?
東大も京大も医学部も全入にすれば塾はなくなるよw
野依さんは研究者としては優秀だったのだろうけど
現実社会の事に口を出さない方がいいね

43 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:26:53 ID:K8C9CRlY0
勉強だけ教えて生徒のテストの点数だけを考えればいい塾と、
生徒のありとあらゆる行動に全責任を被せられる学校とを同列に考えるのはどうかと思う

44 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:27:12 ID:33n6fwdNO
とりあえず慶應は廃校ね

45 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:27:57 ID:06XP5l3n0

組合の強い公立校潰して、塾を学校にすれば解決ww


46 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:28:07 ID:jO+y5y4K0
そもそもゆとり教育で学校の時間を減らして塾で教育の競争しようって事なのに
まったくトンチンカンな事だな

47 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:28:26 ID:44qPF2m80
>>40

いかに、日本の子供の学力を下げるかに腐心!!
おわってるよ。 教育再生会議!!

 しかも擁護派工作員は在日韓国人。 韓国つながりwww


48 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:28:29 ID:t12shFTU0
なんで「ノーベル賞受賞者」を座長にするわけ?
生まれながらに学問に対する強い欲求とセンスに恵まれた人間に、「一般人」
の教育について考えさせるなんて・・。
一番不適格な人間だろ!!

49 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:29:09 ID:S/wM6KimO
塾がいらないというかだな、学校を20時頃までやればいいんだよ。


50 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:29:15 ID:LmfRZO5p0
>>31
たぶん野依が言いたいことはそれ

51 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:29:53 ID:EmBocyLQ0
逆だろwww
つまらん教育改革なんかに無駄金使わずに塾に補助金とか出せよ

52 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:29:57 ID:UAs9V6gd0
>>42
まあ学者は自分の専門外のことに関しては一般人以下の能力しかないからなぁ。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:32:13 ID:44qPF2m80

数年後、日本の子供の学力は韓国の子供に完全に追い抜かれている。
これは断言しておく。


54 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:32:17 ID:aAGgTc5/O
塾は必要だよ
大学生が稼ぐバイトで塾は欠かせない

55 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:32:27 ID:uTYeY0890
日本を根絶しようとする企てだな。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:32:29 ID:ovAMJogK0
>>9
高い道徳も誇っていた訳だしね。
寺子屋方式に戻した方が日本人に合っていると思う。

57 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:32:44 ID:q0fZvBSo0
塾に補助金出してやるだけではなあ‥
小学生でも健気に家事してる子だって居るぜ‥

58 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:32:58 ID:VPII3qdC0
座長が天才じゃあ、一般人の能力を分かるわけ無いよなあ。
ただ学校に言って、授業を聞けば其れだけで完全に理解でき、問題をすらすら解けるようになる。
そんな人はほんの一握りしかいないのに。

大体、普通以上の子供はもっと難しい事を習わせた方が本人にも国にとっても
良い事だろう。何でそういう子供たちに程度の低い事を教えなければいけないの。
随分ときちがい連中を集めたもんだな。
塾が駄目な理由を全く説明できていない。
というか、中嶋嶺雄とか、なんでこんなのが出て来るんだか。


59 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:33:17 ID:06XP5l3n0

まさにアベコベ内閣


60 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:33:50 ID:d0uwc9Gg0
>>48
そうだな
野依さんには教育再生会議ではなく、エリート養成会議の議長をやってもらおう

そして、国立のエリート養成小学、中学、高校を全国に作って、そこで最高級の授業をやってもらおう
授業内容は、最高級レベルで、落伍者を意に介せず、徹底的に上に合わせる
もちろん塾禁止で、学校の授業についていけない奴が塾に行くことを許可される

それで野依さんの理想は実現される

61 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:33:55 ID:CV+xkcDt0
ホワイトカラーエグゼプションといい、下に合わせればいいってことかw

62 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:34:01 ID:gdK/MaHt0
人に教えることができる大人は、もう絶滅危惧種だからね。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:34:38 ID:qv8PaQSp0
俺が行ってた塾は授業中ずっと正座
宿題やってこない&間違えると先生ぶち切れるから、授業前にみんなで集まって答え合わせ
合宿行かないと、授業中に徹底的に苛め抜かれるという壮絶な塾だった
理不尽なことで殴られた数も1発や2発じゃない
でも生易しい学校より全然おもしろかった
こういう教育を復活させるべきだよ

64 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:34:45 ID:uxjJvJOg0
俺、塾行ったことがない…

65 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:35:58 ID:FI/hdKZh0
いずれにせよ貧しい議論だな
こんな政府を持ってることが恥だという気

66 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:36:53 ID:T1ATYccA0
まあ、時給5000円もホイホイくれる職場があるから
高学歴フリーターを量産していると言われれば、
塾も害悪だけどな。


67 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:37:21 ID:oPqH9cNh0
この世間知らずのノーベル賞学者は
江戸時代も藩校以外の塾が栄えていたことをどう説明するのか。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:37:51 ID:L5DYZ55X0
家庭教師の需要が増えて
貧乏人は家庭教師をつけることさえできなくなるだけです。
本当にありがとうございました。

69 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:38:28 ID:Lc7R1wL80
分からない問題がある
→ネットで調べるなり、教えてもらうってことは無理なのか?

友達作りたいから塾行きたいとかが動機なら
俺が親なら行かせない。


70 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:39:14 ID:T1ATYccA0
>>67

野依大先生は、ベンゼン環が発見されるより前の歴史など存じ上げておりません。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:39:59 ID:0SFqjhMZ0
公教育をきんしすればよい。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:40:24 ID:9IV0IWdK0
私立小学中学禁止。公立に習熟度別授業いれろよ。

田舎だと学校選択の余地が無いので、虐めは悲惨だぞ。
教師までぐるで苛められたわ。協調性のない子供との評価。
高校受験で担任に逆らい旧制中学からの伝統の進学校受験
成功っしたら非常に面白くない顔してたわ。

3月末生まれで小学校の頃は体格成績ともあんまりよくなかったのが
中学で体格成績共に完全に逆転したのが面白くなかったんだろうな。

成績はいつも引き離してのトップだったのに
いつもおまえが悪いと起こられた記憶しかないよ。
田舎の中学はクラブ活動強制なんだぜ。アホアラシ
脳まで筋肉のアホばかり優遇してほんとに腹立たしかった。

さすが進学校は成績いいと周りが評価してくれるので良かったわ。
DQNヤンキーは入れない高校に良かったとつくづく感じた。
進学校に入った理由は単純にヤンキーの居ない高校行きたかっただけ。

マターリとした高校時代を過ごしましたよ。
中学の反動でクラブ活動は文科系だった。


73 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:40:34 ID:44qPF2m80
>>67

このノーベル賞学者は歴史も地理もITもわかりませんから!!
得意なのは化け学、しかも 有機物の狭い領域ですからwww


74 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:41:37 ID:LjNZTuTL0
生徒に対する性犯罪や傷害事件で首になった元教師が塾で
生き延びている件について

75 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:41:46 ID:oc+cfBmxO
でも、頭いいやつ(努力できるやつ)は自分でやってわからないとこを学校の先生に聞けばいいんだから、塾は本質的にはいらな気がする。親の為に塾があるんでないかい?(笑)


76 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:41:56 ID:akO67Sla0
灘出身の学者様だよ
こんなものだよw

77 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:42:34 ID:TIkod5MX0
>>58
意図的に、論点を履き違えるなよ。

この座長の主眼は、格差拡大と階層固定化の阻止に外ならない。
エリート云々じゃない。
エリートでありながら、庶民全体の利益を重んじる貴重な見識の持ち主だ。
塾教育の享受 = 一部の富裕層
公教育 = 庶民全体
こんなのは言うまでもないだろ?

日本社会の発展は庶民全体の地力によりもたらされてきた。
塾教育は格差社会の象徴であり、これを廃止する事で一部の特権層の為だけではない
庶民全体が重視される社会作りにつながる訳だ。


78 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:42:40 ID:qlv6EEX10
野依は自分の孫は塾に行かせずに灘とかに入れんのかなあ

塾漬けで家庭教師までつけてたりして

最近は官舎愛人の本間といい、やってることと、言ってることが違うやつ多いから

79 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:42:43 ID:VPII3qdC0
専門外の事に口出ししたって大した事が言えるわけないんだよ。
稀に教養溢れる人が現れて八面六臂の大活躍をするが、
この人は偏狭な知の持ち主のようだ。日本史の「に」の字も知らないに違いない。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:43:23 ID:dbSOsWR3O
たぶん同じようなネタはなんども書かれていると思うが


男塾だけは残せよ、役人ども

81 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:43:41 ID:MC1Eb3XL0
学校より、塾の方が数倍熱心で後々役に立つと思うんだが・・・

82 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:43:59 ID:AgGsSxqX0
>>77
塾教育の享受 = 一般人
公教育 = 貧乏人

って感じじゃね?

83 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:44:12 ID:KzIxmh0RO
男塾も廃校になるの?

84 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:44:32 ID:44qPF2m80
>>77

北の人ですか?


85 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:44:47 ID:YJGqKkA20
>>1

塾禁止でいいから、ちゃんと鶴亀算とか和差算・流速算・植木算とか教えてやれよ
鶴亀算は小学生にはまじで画期的な考え方だからな


・  ・  ・  ・  ・
・  ・  ・  ・  ・
・  ・  ・  ・  ・
・  ・  ・  ・  ・
・  ・  ・  

点を数える時、普通は   5×4+3
鶴亀算を理解してれば   5×5-2

ついでに理科もな

86 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:45:04 ID:X6T2Dt3PO
むしろ学校を廃止にすべきでは?

87 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:45:04 ID:Ju5lfJekO
>>69
解説を見ただけでわかる奴はなかなか理解力のある奴。
実際は先生にきいて直接教えてもらったほうがいい。しかしながら完璧に教えられる学校の先生は絶滅危惧種。


88 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:45:11 ID:6TVpa1Hc0
野入ってノーベル賞採ったお陰で
脱税バレったって香具師だろうwww


89 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:45:25 ID:AFt1EKXM0
塾の講師ってある意味すげぇプロ。生徒に分かった気にさせる
もんな。そして分かった気になりさえすればOKなのが
日本の教育。

90 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:45:37 ID:WdtxU6/D0
今テレビで駅伝見てるんだが駅伝って1区でいい順位とったチームが
絶対的に有利なんだよな。
1区で出遅れるとどんなに強豪チームでも挽回する事はかなり難しい。
何だか人生に似てるな。

91 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:45:55 ID:MC1Eb3XL0
教育再生会議メンバーはヒトラーか(笑)

92 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:46:18 ID:eSMgiJDc0
禁止されるもなにも、公文ぐらいしか塾ない地域だから関係ないな

93 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:46:55 ID:T9tssbtS0
選抜制度変えずに塾禁止とか何の意味もないですからw
不可能だが仮に塾完全禁止したら、家庭教師が一気に増えるだけ
今でさえ知り合いの開業医の息子で東大生を何人も家庭教師につけてるのがいる

94 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:48:40 ID:dDzCughh0
むかしでも、家庭教師おったやん。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:04 ID:ZJGnEZps0
塾に行かないと大学いけない奴だって居るんだ
まったく自習しなくても大学院いけるのも居るんだ

学校教育がどうとか言う問題じゃないんだよ…

96 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:10 ID:T1ATYccA0
>>75

マジレスすると、頭のいい奴は学校の教師にはならないから、
まともな生徒の質問には答えられないことが多い

97 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:13 ID:d0uwc9Gg0
>>87
そうだよな
解説見ただけでわかるような奴は、学校に行かなくても塾に行かなくても、
一人でその辺の問題集とか片っ端から全部解いて、大学への数学でも読んで、
何なりする
でも、そんな奴を標準にされても困るって話だ罠

98 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:52 ID:aAGgTc5/O
日本の学校も習熟度別にして、小学校から飛び級を認めれば良いんだよ

小学校卒業認定試験、中学校卒業認定試験なんて作って受かれば数年早く進級できるようにしてさ。
進級したら最低2年は通うことを義務付ければ修学旅行、遠足に参加もできるし集団生活に馴染むこともできる

99 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:49:56 ID:hRlPyfq20
>>75

そこいらの公立中学は小学校の先生じゃ、
上位私立中学・上位私立高校の入試問題は解けないよ。


100 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:50:15 ID:Anogy9Kt0
クリスマスも禁止だああああああああ

101 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:50:21 ID:4FiPV1hq0
無理だろ・・・大体、学校の先生より塾の先生の方がレベル高いだろ。
それこそ、塾の先生全員を学校の先生として採用するくらいしなきゃ・・


102 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:50:51 ID:44qPF2m80
>>89

塾に通い
学級成績後半組からトップになった経験を持つオレには
野依良治がバカに見える。


103 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:50:59 ID:zJjg8RuR0
だから学校を全て民営化しろって
 公務員がやったら何やったって駄目だろ。



104 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:51:40 ID:bLfpa/ZY0
教育関係者の間では塾を廃止したほうが良いというのが一般的な意見だから
しょうがないよ

105 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:51:45 ID:GSwzAbIV0
今ある塾を公立校化→今の公立校を塾化→塾禁止
これでいいんじゃね?

106 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:52:43 ID:4W9Rig0y0
>>29
学校で教わるのはいじめと学級崩壊

107 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:52:52 ID:Wv2Eeahv0
>>102
塾やめたら馬鹿に戻るんだろ?

http://www.uploda.org/uporg628660.jpg


108 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:52:52 ID:Q4JhsOle0
塾が役立つかどうかはしらんが
禁止はねーよww

>我々は塾に行かずにやってきた。塾の商業政策に
>乗っているのではないか

はいはい団塊世代団塊世代

109 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:53:28 ID:T1ATYccA0
そもそも、野依ってノーベル賞とったのに名大の学長選挙に落っこちるという
大失態かましているからな。

海外所得をごまかして巨額な脱税で摘発されているし。

自分の専門領域以外は何も知らんアホ

110 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:53:38 ID:aHkQgEme0
日本人愚民化計画
一部の特権階級の為に全国民が命を削って貢ぐ国作り
塾廃止もその政策の一環
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader379241.jpg

111 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:54:07 ID:WKCfdaLT0
>>12
公立校のレベルが上がると塾が必要なくなる

>>13
習熟度別クラスにして、上級クラスに塾講師をパートで雇う

112 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:54:18 ID:o0O8Ph1L0
夏休み、冬休み、春休み禁止といったら
いの一番に先生が”いやだ”と言うだろう。


と、ヨコレス

113 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:55:04 ID:BPUh2zaV0
> 「昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた。
> 塾の商業政策に乗っているのではないか」と訴えた。

うちの親(60代)もこういうことを言ってたけど
悪いけど時代が違う。

地方では下手すると高校進学もままならない子が沢山いた。
大学にいたっては経済的事情であきらめざるを得なかった人もいる。
競争率が今とは比較にならないから学校の授業だけでも 希望すれば
どこかに入ることは出来た。

教育熱心な親が多い地域ではクラスの大部分が塾に行っているような
時代に、塾に行かずに済むのは よほどの天才か、親が教育できるかしか
ありえない。

これだからえらい人は現実を知らないって言われるんだよね

114 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:55:23 ID:6TVpa1Hc0
素人の寄せ集め集団で井戸端会議=安倍政権教育再生会議

国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ!!

115 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:55:45 ID:4W9Rig0y0
>>103
だな。

>>105
それだな。


このジジイ馬鹿すぎる。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:56:10 ID:AgGsSxqX0
>>113
なんかスポーツにウエイトトレーニングはイラネーとか言ってた世代みたいだなw
昔とは母集団全体のレベルが高くなってるのがわかってない。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:56:41 ID:nvzJEW7T0
塾という教育産業を破壊するきか?

118 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:57:02 ID:YTeDyIWQ0
なにこれ?すごいなw 頭悪すぎるんじゃないの?

119 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:57:34 ID:T1ATYccA0
>>113

えらい人と十把一絡げにするな。
同じノーベル賞受賞者でも、

 白川・小柴 → 人格者
 野依     → 唯我独尊
 田中     → へたれ

大きな違いがある。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:58:23 ID:4qduDxw50
慶応義塾、松下村塾、二松学舎……このジジイはどう考えてるんだろうなw

そもそも歴史的に見れば塾が先で、公教育がその後だろ。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:58:57 ID:T9tssbtS0
>>119
田中さんの小市民っぷりには好感が持てる

122 :キムチヨーグルト ◆ougzENq.u6 :2006/12/24(日) 13:59:01 ID:qJ4u94mf0
正直、このところの学習塾ブームは異常。
周囲との競争意識でとりあえず通わせてる家庭が余りに多い。
家計に余裕が無いくせに、年何十万もドンと払って子供を塾に通わせておいて
挙句の果てに格差社会がどうのとかTVに出て
被害者ぶってる連中がゴロゴロいたが、ありゃ一体何様かと。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:59:04 ID:76SxgihF0
塾がなくなったら、バカばっかりになるぞ。お前がまず塾に行け>野依

124 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:59:12 ID:YTeDyIWQ0
「禁止」するんじゃなくって、熟に行かなくても良いように学校の教育レベルをあげろよ。

はっきり言って、今は学校に勉強しにいくところなんて思ってる子供は
ほとんどいないぞ。

125 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:59:55 ID:IMbdNg1B0
>野依     → 唯我独尊

いい言葉で表現すればこれだが、実際そんな大したものではないだろ

126 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:00:48 ID:44qPF2m80
>>107

残念だが、層化バカには何を言っても通じないwww


127 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:00:52 ID:UtEaK9cr0
998 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 09:02:17 ID:DJlasAhP0
「家に鍵をかけなくても治安の良い社会を作る」 → 「鍵を禁止」


これはとてもよくできた喩えだな。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:01 ID:GSwzAbIV0
>>111
どうやって今の財政状況で塾講師雇えるの?
トップクラスの塾講師の給料は1ヵ月3000万以上とか聞いたんだけど。

>>113
つーか問題のレベルが違うかと。
今43歳ぐらいの叔父(自治医科卒)の高校時代の教科書と問題集見たけど
あの程度の問題をあんだけ間違えまくって自治医科入れるなら塾必要ない罠とオモタ。
そもそも塾が成り立つ、ってことは公立校のレベルが低い証拠だからね。
どうやってレベルを引き上げるやらw
巨大なビーカーの中に教師と生徒入れて適当に加熱すれば出来るとでも思ってるんじゃねwwww

129 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:05 ID:MC1Eb3XL0
「よし、学歴を聞くのは禁止にしろ!これで解決」

再チャレンジ委員会より

130 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:10 ID:zaUVc9Mz0
野依氏はノーべル賞取った研究者と言うだけで
教育者としての見識が高いわけではないからなぁ

131 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:31 ID:lNojJF0F0
>>85
5×5-2のどこが鶴亀算?
理解不能ですが・・・。

132 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:44 ID:IGQiofnYO
学校教育だけで十分で、塾が本当に必要ないなら禁止しなくてもすたれていくはず。
それに禁止なんてしたら塾関係の職についてるやつどうなんの?
なんで禁止したいんだ?

133 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:45 ID:PLd1UNtf0
公教育の再生が目的ならば私立を廃止させれば簡単だろうに


134 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:45 ID:oc+cfBmxO
塾に通わなきゃ勉強出来ないようなやつはどこかで着いてけなくなる(自分で学ぶ意思で行くならいいだろうけど)
だからもっと教員採用に力を入れて学校でなんでもしちゃえばいいじゃん。

野依がエリートだからとかじゃなくてこれで本来普通でしょ。

135 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:25 ID:HLi/R+sMO
男塾はさすがに潰せないだろ

136 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:33 ID:IMbdNg1B0
>>128

一部の極端な例をあげてそれをさも一般的なことのように話す奴

137 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:45 ID:YTeDyIWQ0
すげえ、闇の塾の誕生か。禁塾法か。ヤクザさんが教育産業に手をのばしはじめるのか。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:47 ID:jrS1vC3M0
アホかw学校でロクな授業受けられないのにw
特に社会や歴史は塾の方がレベル高いし受けてて為になる

139 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:49 ID:6wiCV2G20
政府が処刑人作って街中歩かせればいいと思うよ。
高卒程度の問題聞かれて答えられなかったらその場で斧で切られるの。
みんな必死で勉強するさ。


140 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:57 ID:FJCoG0cO0
参考書と紙とペンさえあれば勉強できる奴はできる

141 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:03:02 ID:BGZwVNZe0
学校サボっても塾はサボらない。
これって今の中学生の常識だから

142 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:03:10 ID:VVmWZKto0
やっぱ専門バカだな。

143 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:03:18 ID:icjuum+gO
野依爺の放談を真に受けるヤツがバカ。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:03:27 ID:T1ATYccA0
>>128
> 巨大なビーカーの中に教師と生徒入れて適当に加熱すれば出来るとでも思ってるんじゃねwwww

ワロス
本当にそれっぽいな。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:04:25 ID:VPII3qdC0
この人の時代も塾ってあったよなあ。
齋藤秀三郎が遣っていた塾では古すぎるが、この人が特別なだけで
通っていた人は多いと思うんだが。

146 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:04:54 ID:kX1BCLVn0
勉強できないやつが塾へ行く
成績上位者自身が勉強できないと思っていれば行っても良しなのではないか?

147 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:21 ID:DinGullQ0
<<<大学格付け・決定版>>>


ランクS+ 東大 京大
ランクA+ 一橋 東京工業 阪大  
ランクA- 名古屋 東北 九州 北海道 神戸  早稲田
================天才と凡才の壁=========================================
ランクB+筑波 東京外語 御茶ノ水  慶応
ランクB 横国 千葉 広島 首都 東京学芸 上智 ICU
================凡才と馬鹿の壁=========================================
ランクC熊本 津田女子 名工 大阪市立 金沢 岡山 同志社 東京理科 電通 東京農工 立教

148 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:21 ID:8sjcrkfX0
所詮頭よすぎる人の発想だよ
塾なんかに通わなくても帝大入れるレベルの人はこういう発想する

149 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:30 ID:4BPvpyyiO
学校教育が完全フルアウトソーシングされてればいいかなと思うが

150 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:45 ID:44qPF2m80
層化は現政権と一緒になって

日本経済の失速と子供のバカ推進を勧めているだろ。

いいかげんにしろよ、層化バカ。利するは韓国。
韓国は美しい国か?
だったら、政治に口はさまず日本から出ていけ。


151 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:46 ID:FJCoG0cO0
出来杉君は授業のノートとらない

152 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:47 ID:YTeDyIWQ0
公教育の再生が目的→塾と私立学校を廃止

意味分からん・・・余計に教育のレベルが下がるだろうに。

俺が五輪で一番になれないんだったら、表彰台のあいつを殺すまで論理だな。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:58 ID:2O0dsPpV0
>野依氏はノーべル賞取った研究者と言うだけで
教育者としての見識が高いわけではないからなぁ

同感。塾の問題は確かにある。でもそれはもともと現行の受験偏重教育の
歪からでてきたもの。その辺りの認識が欠落しているこの御仁はやはり一種の
「専門バカ」と言わざるをえない。


154 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:06:07 ID:76SxgihF0
塾禁止、ってなったらすごいな。
受験前に「どうしてももうちょっと成績あげたい」と子どもに言われたお母さんとかは
知り合いのつてで非合法塾の塾長と接触するわけか。

155 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:06:31 ID:AgGsSxqX0
>>140
というか、大学受験までの参考書って今は異様に充実してるからなぁ。
塾さえいらんかも。

156 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:06:46 ID:OIrSSLrUO
>>138
同時に塾講師を教員に丸抱えして、成績評価でふるいにかけたらどうでしょう。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:06:57 ID:4W9Rig0y0
>>131
横レスだが、考え方の問題。

90×99

90×100−90

後者が鶴亀算的思考。

158 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:07:24 ID:T1ATYccA0
>>154

たぶん、学校に通わなければ塾に通ってもいい事になるだろうから
高校行かずに大学目指す奴が高学歴層では特に激増すると思う。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:07:36 ID:ms+gO+8L0
>>139
想像力に富んでるな、おまいwwww

160 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:07:38 ID:t12shFTU0
>>72
評論家の小浜逸郎氏曰く(大旨)
近代化のための地域唯一の教育・文化機関としての学校の役割は終わった。
それを無理に維持しようとするために、様々な弊害(いじめ、子供の収容所化
等)が激化している。
よって、義務教育を縮小(読み書き算盤+公共意識教育レベルに)し、塾・習
い事教室・スポーツクラブ等と有機的に連携した教育システムに変える。

上記のような有意義な提言が既にあるんだけど、お役所の会議ではやっぱ・・。

161 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:08:29 ID:8sjcrkfX0
野依先生は大学教育にのみ口を出すべきなんだよ
ちょっといろんなことに口挟みすぎ

162 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:08:49 ID:5QBMj3VB0
あれ?ゆとり教育導入時には、退職した教師を塾で再雇用だか何だかで支援するとか言ってなかった?

163 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:09:07 ID:lNojJF0F0
>>147
壁の位置が明らかにオカシイだろ!!
早稲田まで天才って・・・。

<<<大学格付け・決定版>>>

ランクS+ 東大 京大
================天才と凡才の壁=================
ランクA+ 一橋 東京工業 阪大  
ランクA- 名古屋 東北 九州 北海道 神戸  早稲田
ランクB+筑波 東京外語 御茶ノ水  慶応

164 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:09:12 ID:FJCoG0cO0
学校の授業は睡眠か自習な俺

165 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:09:34 ID:4W9Rig0y0
学校がクソだから塾が栄える。
クソを残してどうするよ?

166 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:09:36 ID:7ZVW/bfu0
>>131
多分,最近塾ではやっている小学生テキストにある鶴亀算の導入を妄信している人かと

167 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:10:06 ID:TR7ChvnA0
歴史の教科書についてはもう少し何とかしてほしいと思うけどね
事実と資料の羅列に過ぎないので暗記以外の要素が乏しい
歴史的背景などは参考書のほうがきちんとまとめてあって読みやすい
学校教育の水準を上げるにはまず教科書から変えないとね

168 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:10:10 ID:T1ATYccA0
>>161

マジレスすると、この世間知らずジジイは、

 大 学 教 育 に す ら 口 を 出 す べ き で な い 。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:10:26 ID:xOJRHhfV0
だんだん本音が出てきたな

貧民は勉学に勤しんではいけない

被支配者から学習の機会を奪うのは基本中の基本だからな

170 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:10:32 ID:YTeDyIWQ0
普通に公立学校を廃止した方が日本の為になるんじゃねえの。子供を持つ家庭にはお金を
支給してそれで行きたい塾に行かせる。

171 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:11:04 ID:ms+gO+8L0
>>155
その参考書すら9割以上は塾、予備校の講師が書いてる

172 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:11:27 ID:FJCoG0cO0
学校は勉強するとこじゃなくて友達作るとこだろ

173 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:11:53 ID:RnLhheY20
「昔できたことがなぜ今できないのか。」
じゃあ平均寿命の短い昔に戻って野依はさっさと死ね

174 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:12:38 ID:WvwwOWBx0
>>128
おいおい。
現在の方が当時より、有名大学入試問題のレベルは下がってるよ。
しかも問題形式も全く同じだ。それだけ学力低下が激しい。

塾の発展を見る限り、いかに時間拘束の長い学校で
勉強を何も教えていないかという話になるだろう。

175 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:12:50 ID:8sjcrkfX0
野依先生は精神論で学生苦しめた過去は黒歴史にしてるの?

176 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:12:58 ID:T9tssbtS0
学校は恋愛と清い男女交際する所だろ

177 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:13:30 ID:YTeDyIWQ0
だってさ、学校だと手をあげて質問したら授業妨害で怒られるんだぜ?
普通に勉強ができる環境じゃないだろ。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:13:45 ID:XBFCI+9j0
江戸時代から庶民の教育は寺小屋、いってみれば私塾で賄ってきたんだがな。
野依座長は歴史を知らない。


179 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:14:49 ID:IMbdNg1B0
大学教授なんかが教育問題に口出すなよ
お前らは研究だけやっててくれ
自分の研究室の学生もまともに教育できねー奴がでてくるな

180 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:15:29 ID:lNojJF0F0
>>157
だからそれのどこが鶴亀算なのか?

181 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:16:07 ID:T1ATYccA0
>>171

これでもバブル期ぐらいまでは、高校の先生が書いてる参考書も多かったんだよ
もはや死に絶えてきたけどね

優秀な人材が学校の教師になっていない証拠

182 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:16:19 ID:h3OQvGZ+0
このセンスのなさ。
こんなのが座長やってるの。
全然現実をわかっていないアホ。

183 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:16:30 ID:FJCoG0cO0
別に塾は必要は無いとは思うけど
俺なら中学に単位制導入する
勉強する気が無い奴は15から働け

184 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:17:00 ID:7Lml/qHj0
>>157
鶴亀算はXとかYとか使わないで、無理矢理連立方程式解く手法だろ。
それは全然鶴亀算じゃない。

185 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:17:37 ID:iVPZXBf20
塾は禁止だとさ。塾の講師も、失業高学歴奴隷と、元教師退職組との
待遇の違いが酷すぎ。教師の天下り先なわけよ。

186 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:18:07 ID:8sjcrkfX0
>>182
政府が権威ある人間集めただけだからな
誤算は予想以上に野依のジイさんが口を出しまくってることだろう
日本化学界も物理学会も他によっぽどましな人いたのに…orz

187 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:18:19 ID:AnlqmqHfP
平均以下のほうが塾行ってまで勉強する必要ないと思うけど

188 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:19:02 ID:AbNugpxo0
教育・野依

税金・本間

労働・八代

ろ く な や つ が い な い

189 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:19:10 ID:HLi/R+sMO
どうせならクリスマス禁止に、とか言えよ

190 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:19:29 ID:VVmWZKto0
せんせい、くもんしきは塾ですか?

191 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:19:59 ID:+mUG7F/SO
>>174
一概には言い切れないけどな―

192 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:20:31 ID:WKCfdaLT0
中卒でいいやって生徒と進学を希望する生徒を同じように扱う
しかも低いレベルに合わせてる

そんな公立校なら塾に通わせたり私立お受験も流行るさ

だから公立校を習熟度別にするしかない

193 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:20:34 ID:YsHwkuhU0
どんな偉い人でも年を取ったら偏屈になるね。
例えば灘に入ったら周りのレベルも授業のレベルも高いし、授業と自習で東大理1くらいなら余裕だろうが
公立なら学区トップの高校でもアホばっかりで授業も糞みたいなのが多いって事を野依先生はご存知?
塾がなければ有名私立の香具師に太刀打ちするのは一部の例外除き凡人ではほとんど不可能ですよ。
むしろ塾があるから学力が保たれているよな。

194 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:20:38 ID:FJCoG0cO0
講師の必要性がある塾って英会話とかの外国語くらいだと思う

195 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:20:47 ID:6SPwIXnM0
清水義範の短編を思い出す。

196 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:21:17 ID:aZ0vA3JY0
この発言もどうかと思うが、
おまいらがそこまで塾を擁護するのも不思議。

197 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:21:21 ID:iVPZXBf20
>>187
勉強できなくても好きだって生徒は勉強させても良いと思う。
問題は、親が金持ちで、嫌いなのに嫌々塾に通わされる連中。
そういうお子らの鬱憤が、イジメなんかの動機の一つにも成り得るであろう。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:21:28 ID:T1ATYccA0
>>157

それは、無理に鶴亀算にするより、ただの式の展開の公式だろ

中学受験でやる算数は、一見楽しそうでいて
ただ中学・高校で習う数学の廉価版でしかないから困る。

199 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:21:34 ID:cG7kke7R0
結論:

 学校にも塾にも駄目な教師しか居ない地域は何やっても駄目


200 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:21:40 ID:I6YqBIFq0
野依先生は、灘出身だから、そう言えるんだろうね。
実際、公立の教師が灘の教師レベルなら、塾は要らないだろうね。


つか、野依先生って、野崎先生(野依先生の先生)から、
「野依君は、ノーベル賞もとったことだから、研究から学生の教育に力を
 注ぐべきだ」とご注意されたんだがなぁ。
相変わらず、学生を使い捨てている野依先生。。。

201 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:21:55 ID:YTeDyIWQ0
俺は因数分解がまったくわからなかった。左辺へ移項するとか、右辺へ移項する
という考え方がまったく理解できなかった。

「なぜそれがそうなるのか、それがどういう意味でそうなるのか」という基本原理を
説明してくれないと頭に入ってこないタイプだったから中2まで成績が最悪だった。

それで家庭教師の先生のところに行った。なぜそれがそうなるのかこれがそうなるかを
ずっと説明してくれて成績が学年でも3番目まであがった。

俺は根本原理を説明してくれたらそこからすらすら分かるタイプだから、3時間ある
家庭教師の時間、10分ぐらいしか先生に授業を受けてなかった。でも、それで理解
できた。



202 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:21:58 ID:tIvuF7Ya0
塾はイラネーだって? あはは、自民への献金減るけど・・GJなのか? w
野依を焚き付けてるのが官僚なら、自民 VS 官僚 でおもしろいな。もっとやれ。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:22:45 ID:3ZtFraTz0
禁止じゃなくてやるなら「淘汰」すべきだな

204 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:22:53 ID:Pj35G82C0
>事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は
>競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調

バカじゃねーのか  事務局は高卒履修不足組の集まりかw

集団心理で勉強できる雰囲気が無いのが最大原因だよ 勉強のレベル上げたって
いつも授業で寝てるから変わりませんよ



205 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:22:59 ID:XdGLiHAX0
塾禁止

さーって、どうやって禁止するの?
禁止するとしてw

206 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:23:30 ID:+mUG7F/SO
まあ同級生で教職選んだのがどんな奴だったか考えてみれば学校に期待出来ないのは明らか

つーか塾のコマ数の数倍あるのに満足に地歴やら数英やら終わらせられない教師って何なの?

207 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:23:59 ID:m/q4mrBUO
天才レベルには塾なんて必要ないでしょうがそれでは全体の平均レベルは維持出来ません。
現実が見えてないな。
皆が自分と同レベルだとでも思ってるのか?

208 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:24:14 ID:W0qtj5Q/0
塾の先生の生活はどうなる

209 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:24:34 ID:VVmWZKto0
慶応義塾はいいのか?

210 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:24:56 ID:T1ATYccA0
>>201

どうでもいいが、日本語は学校でしか習っていないようですなwww

211 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:25:19 ID:YTeDyIWQ0
高い教育を施して高い教育レベルの人間をつくりだすのが教育の目的であって、人間を
選別して切り捨てるのが教育の目的ではない。

この根本が今の日本はずれ過ぎている。

212 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:25:31 ID:tMG9tHSc0
まあねえ。この会議の方々も・・・
もう少し、現実に立脚した議論なり、
提言なりしてもらわんと。
脳内教育改革は、ぜいきんの無駄で
っせ!!!
「我々はっ!!」て超古代の感覚で
物言う時点で、現実と乖離してるよ。


213 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:25:44 ID:iVPZXBf20
方程式なんて、公式を使わせてx,yを解かせれば良いじゃないか。
答えが出ればそれで良いんだから。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:25:52 ID:FJCoG0cO0
学校の授業って先生の授業と関係ない話が面白いかどうかだけが評価対象だろ
試験範囲だけ示してくれたら十分

215 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:26:03 ID:UtEaK9cr0
>>201
俺がカテキョーやった子が立派に育ってねらーになったのか。まさかな。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:26:13 ID:YsHwkuhU0
>>205
確かになw
学習機会を奪う訳だからな。全く意味不明な提言だ。
まさに老害。業界内外で教育者としてのロクな評判がない爺なだけある。

217 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:26:58 ID:g0bdtWsa0
学校の方を禁止にすりゃいいじゃん。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:27:29 ID:T9tssbtS0
教育も官から民へ、でも良い気がするけどね
公立高校の教師の多くは安定にだらけきって、適当に時間数をこなす事しか頭にないよ

219 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:27:42 ID:FrU7h86D0
>>1
むちゃ言うなw

220 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:28:03 ID:bspR0UQIO
30年前は塾なんかよっぽどのバカか進学希望者しかいなかった
ガッコの先生自体が
塾なんかにいかなくても学校できちんと教えます
といってたと
おかんがいってる


221 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:28:09 ID:AROQbOAI0
おいおい、こんな発言があったら、俺の秀英予備校
の株が下がっちまうじゃねーか。
ふざけんな。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:28:12 ID:T1ATYccA0
>>206

そうなんだよな。
大学で教職免許とる手続きってものすごくめんどくさい。
教職科目とかつまんないのを10個ぐらい単位とらなきゃいけないし、
2週間もただ働きで教育実習させられるわ。

2週間あれだけ教えたら、塾なら20万はもらえる所なのに、馬鹿らしいったらありゃしない。

それでも、ただ働きで教職とるのは、塾から雇ってもらえない香具師
そういうのが、今は学校の教師になる。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:29:28 ID:FJCoG0cO0
授業中いっつも寝てるのになんでテストで点とれるんだ?って
カンニング疑われたっけなww
おめーの授業がつまんねーからかわりの時間起きて勉強してんだよww

224 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:29:35 ID:iPNkUKYN0
>>209
塾だから廃止です。


225 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:29:36 ID:A/jxS+e30
今と昔では教師の質が違うってことは、あるのだろうか

226 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:29:38 ID:AYresvrZ0
>>1 野依良治は何を考えているんだか
塾を禁止するメリットが見あたらない

227 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:30:09 ID:VVmWZKto0
「塾を擁護するなんて〜〜」とか書いてる奴は
本当に 塾 を 禁 止 す る なんてできると思ってるのか?

228 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:30:59 ID:I6YqBIFq0
>222
俺も教職(理科・数学)は持っているけど、そんなにめんどくさいものでもなかったよ。


229 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:31:23 ID:aZ0vA3JY0
>>227
思わないからこそ、
お前らが必死で塾を擁護しているのが滑稽に見えるだけなんだが・・・
塾の関係者ってこんなに多いものなのか?

230 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:31:28 ID:F/5JzPuS0
野依も仕事をしてはいけない公務員の1人。


231 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:31:36 ID:ms+gO+8L0
気違いの世迷言だろ、こんなの

232 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:31:38 ID:n3+2w0GU0
もちろん、塾通いの経験のある教師も不採用なんだろうな。
何か、矛盾して無いか?>>1

233 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:32:02 ID:iPNkUKYN0
>>227
何も考えずに法に盛り込んでさえしまえば、
あとは警察が動いてくれる。


234 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:32:11 ID:I6YqBIFq0
>226
自分の孫には塾に行かせて 京大に行かせたいんじゃないの?

235 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:32:16 ID:WKgEG8J60
慶應義塾、伊藤塾、男塾は廃止ね。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:32:51 ID:DVvkeFaL0
>「塾はできない子が行くためには必要だが

むしろ出来る子にとってこそ、塾は必要な気がするが。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:32:52 ID:2/ek5/R50
ますます差が広がるな。
親が直接子供に教えることのできる時間や能力のある豊かな家庭と、そうでない家庭。
塾は頭の悪い親の子でも平等に能力を伸ばす機会を与えてくれているのに。

238 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:32:54 ID:if/w8adK0
塾を禁止にして教職を任期制にし、さらに民間に開放すれば、
カス教師は簡単に淘汰できるし、塾に居た優秀な人材が教師に流れるから一石二鳥だな。

派遣大好き日教組嫌いの安倍政権なら、それぐらい考えてそうだ

239 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:33:04 ID:XdGLiHAX0
塾カレー

は商品回収指示ですか?

240 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:33:25 ID:tMG9tHSc0
塾入ってるやつが馬鹿にされる。
そんな時代は、確かにあったよ。
でも、今は違うだろ?
ノーベル君、
時代も読めぬのか?


241 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:33:25 ID:aAGgTc5/O
まあ塾は教員採用試験にすら受からない奴がやっているからな


そういう無能は手取り足取り過剰なサービスをして子供を騙しているからな

生徒の自主的精神は衰えるばかりだな

教員は生徒の学力はかりではなく精神面にも心を砕いているから、あえて突き放すような教育をしている

塾で自分のケツまで拭いてもらった奴には、その有り難さは分からないだろうな

242 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:33:42 ID:W0qtj5Q/0
中学の頃勉強は塾でして授業中は寝てる子がいたな。
さぞ退屈だっただろう。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:33:49 ID:k3UWbckJ0
どうも風潮として、
「塾がないと勉強ができない」と信じ込んでいるのが増えていないか?
このスレにも多数。
手取り足取り教わらないと勉強すら出来ない子どもが増えているんじゃないかね。
自分からは決して家で教科書ノートを開かないようなのが。

244 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:34:00 ID:UtEaK9cr0
この爺さんの時代より大学進学率は飛躍的に上がってるでしょ。
そして学歴も当時よりずっと重視されてるはず。
昔の人は大学行くほうが少数派だったもんな。
今の子供たちが塾に行くのはそうした背景があることを理解されてるだろうか。
普通以上の子供は塾禁止にすべきだと言うけど、
普通の大学=低学歴ですわな。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:34:14 ID:5DYFhbWo0
 教育とかあとで取り返しのつかない処置をこどもらにさせるのだから、提言者は
失敗したら責任をとるつもりで提言してほしい。

 ゆとり狂育を提言したやつらはなにか実質的な責め苦を受けたのか。


246 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:35:08 ID:T1ATYccA0
>>233
> 何も考えずに法に盛り込んでさえしまえば、
> あとは警察が動いてくれる。

確かに、有機化学しかできない野依の脳内ではそうなってそうだw

247 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:35:08 ID:y2uMD8gQ0
入試を禁止にしたらいいと思うよ

248 :名無しさん@七周年 :2006/12/24(日) 14:35:21 ID:2xF5Z1qz0
部活の禁止を

249 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:35:29 ID:XdGLiHAX0
>>243
実際、教科書だけでも十分”だった”からな。
しかし、ゆとり教育の導入により。。。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:35:30 ID:I6YqBIFq0
>243
葛西さんと野依さんを天秤にかけると、

葛西さんの方がすき。

っていうのが多いかも知れない。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:36:33 ID:A/jxS+e30
>>237
親が私に教えてくれたことは、パチンコで使った金の行方と日教(ryとか。
世の中の闇の部分ばかり小さい頃から叩きこまれたような気がする。 orz

252 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:37:14 ID:tMG9tHSc0
これ、たけしの「塾=闇教育」
ってネタのパ栗だね。


253 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:37:44 ID:VPII3qdC0
葛西さんは立派な人だからなあ。
今までの言動をみていると。

ところが、野依ときたら、聞く限りでは教育者とは呼べない人間だろ。

254 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:37:46 ID:64NrmOH10
塾より日教組を禁止にするのが先だと思います

255 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:38:04 ID:4W9Rig0y0
>>198
引き算かけ算レベルでそれが自然と学べるってことでろ

256 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:38:11 ID:T1ATYccA0
>>245

> ゆとり狂育を提言したやつらはなにか実質的な責め苦を受けたのか。

失脚したよ。
文部科学省本体からは追放され、現在では教育政策にノータッチ。
その代わりに文化庁に異動して、いまでは文化関連の団体に天下りしていますww

257 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:38:49 ID:XdGLiHAX0
>>253
教育者じゃないと思う。

258 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:39:41 ID:I6YqBIFq0
>256
寺脇さん?
でも、あれは失脚とは言い難いような気がする……。

259 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:40:37 ID:2/ek5/R50
>>243
手取り足取りというより、強制というかスパルタンな教育を望む親が多いのではないだろうか。
学校教育では下ばかり見て、勉強したくなければなんとなくそれで済んでしまう。
が、塾では競争心を煽ってバシバシやってくれる。

所詮、自分から勉強しよう、勉強するのが楽しいというはごく稀だろう。
人間っつーのは怠けるのが好きな動物だから。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:40:39 ID:0aJR+4xK0
塾楽しかったよぉ〜
先生も解りやすく教えてくれたし
少人数だったから学校より楽しかった。。。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:40:41 ID:bE8P3gCr0
世間知らずのおじいさんでしょ
ほれ いぜんの記事 教育語る前にちゃんと税金払おうね.

なんと、ノーベル賞・野依教授が申告漏れ(夕刊フジ)
 ノーベル化学賞を受賞した名古屋大学の野依良治教授(63)
が名古屋国税局の税務調査を受け、平成12年分までの7年間で
約3200万円の申告漏れを指摘されていたことが23日、分かった。
野依教授は朝日新聞の取材に「海外での講演料や賞金を申告していなかった」と説明。
国税局の指摘に従い、重加算税を含め約1500万円の追徴金をすでに納税したという。

 野依教授は、触媒的不斉水素化反応に関する研究で、13年12月にノーベル化学賞を受賞したが、
それ以前から有機化学分野の学会などに招待され、講演する機会が多かった。米国化学会の
アーサー・C・コープ賞(9年)やサウジアラビアのキング・ファイサル国際賞(11年)
など海外での受賞も多い。

 国税局は、こうした海外の活動で得た7年間の収入3200万円について申告漏れを指摘、
是正を求めたとみられる。

 関係者によると、野依教授は、海外での賞金には税金がかからないと思い込んでいたほか、
旅費と一括で小切手で送られてくることも多かったため、処理があいまいになっていたという。

 野依教授は、朝日新聞の取材に対し、「外国での収入をどう申告したらいいのか分からなかった。
学会が出す賞には税金がかからないのではないかという思いもあった。研究のことを考えるあまり、
税金への意識が足りなかったかもしれない。世間知らずの面があり、反省している」などと話している。



262 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:41:04 ID:YGWl151J0
>>243
塾へ行かないなら、独学するしかないな。
飛びぬけて頭がいいか、親が勉強のやり方を教えられるかだ。
生徒の大半は切り捨てられることになるな。

今どきあのゆとり教科書を開いても、どうにもならないだろw
ちょっと事情を知らなさ杉。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:41:15 ID:D0hdVfF90
それ以前に憲法違反になので無理です。

一定以上の学力がある子のみ塾禁止ってのは、
明らかに憲法で謳われている学問の自由を侵害する行為。

「野依は国民の学ぶ権利を侵害するつもりか!」と
誰か言ってあげた方がいいんじゃないでしょうか?

264 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:41:27 ID:4W9Rig0y0
>>229
本命は公務員改革。
学校関係者の責任転嫁を叩いてるだけ。

>>243
学校でゆとりしか教えてないからかと。
必然的に勉強は個人か塾かとなる。

>>254
うん。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:41:29 ID:u20Zx8f90
はいはいワロスワロス

266 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:41:57 ID:T1ATYccA0
>>258

文部科学省のような二流省庁の事務次官にすらなれないのは、立派な失脚だろ


267 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:42:10 ID:4C3VCv3+0
>>251
いい親じゃないか。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:42:14 ID:XdGLiHAX0
>>256
文化庁に異動になって
高松塚古墳の大失態を起こしたんだっけ?

269 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:42:23 ID:+mUG7F/SO
なんか勘違いしてるのが多いな。

三流大入るための勉強するために塾に行くのと大学教養レベルの知識を交えた講義受けるために塾に行くのは同次元で語れないだろ。
単位取るための学習しかしてこなかった浅薄な教師にその役割が担えるとでも?


270 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:42:28 ID:B5Fz8Ssa0
今の大学入試がおかしいんだろ
大学に入る事が目的になってる気がする

大学は来る者は拒まずどんどん受け入れ
勉強できないヤツを落としていけば良い

卒業認定資格を厳しくすれば良いだけの話だろ


271 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:44:15 ID:kZSb2VbWO
なんて暴論なんだwww

272 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:44:23 ID:hbPf+HN90
>>1
馬鹿だな。入学試験で切られる生徒がいる以上上、切られないために底上げに塾を利用するだろ。
何、ぼけた事言ってるんだ。
もっとマシな発想できる人間と交代させろよ。

273 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:44:23 ID:89Yk2zZs0
俺は、センター試験が始まる前ぐらいの学習指導要領でいいと思う。
みんなでワイワイやることも大切だからね。それが学校。
もっと勉強したい子は塾に行けばよい。

274 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:44:31 ID:aAGgTc5/O
スパルタ教育を禁止させたのは国民なのに、それを望なんて意味ワカラネェ

275 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:44:32 ID:T1ATYccA0
 国税局は、こうした海外の活動で得た7年間の収入3200万円について申告漏れを指摘、
是正を求めたとみられる。

 関係者によると、野依教授は、海外での賞金は国税庁にバレないと思い込んでいたほか、
旅費と一括で小切手で送られてくることも多かったため、これだったら確実にバレないと感じていたという。

 野依教授は、朝日新聞の取材に対し、「外国での収入は申告しなくてもバレないと思った。
学会が出す賞には税金がかからないのではないかという思いもあった。研究のことを考えるあまり、
税金への意識が足りなかったかもしれない。世間知らずの面があり、反省している」などと話している。



276 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:46:02 ID:4W9Rig0y0
根本的な問題としてさ、学校教育って役に立ってんの?


277 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:46:38 ID:gdK/MaHt0
↓これなら塾がなくてもおkだと思う。

>895 名無しさん@七周年 sage New! 2006/12/24(日) 14:31:18 ID:LV/A2mb10
> >>892
> そうそう。公立校の教師は、全員公務員待遇から不正規雇用待遇に変更して毎年契約を更新すればいいな。
> アメリカはそうしているはず。
> んで無能な教師やエロ教師は契約を更新せず、社会人からもどんどん教師を受け入れて、競争を活発化させて優秀な人材を確保する。


278 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:46:38 ID:iVPZXBf20
魚の群れの中に居てこそ安心する日本人に、少人数学級とか個性の尊重とかは
かえって逆効果な希ガス。何故勉強するのか?何故生きるのか?そういう答えは
「群れのみんなもやっているから」で良いとするならば、その確信は、群れの
仲間の人数に裏付けられるんで無いの。

279 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:46:48 ID:aHkQgEme0
こんな事してるから日本から天才が出てこないんだよ
悪平等もいいとこだよ、出る杭は打ったらダメだろ
出来る奴は飛び級でどんどん上に行かせろ

280 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:46:51 ID:33BaJxSj0
この発言のあった教育再生会議 議事要旨
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/2bunka/dai3/3gijiyoushi.pdf

もっとスゴイ発言がいっぱいだぞ

(野依座長)
人間の能力は違う。努力しても、できないものはできない。適性がある。
26
(小宮山委員)
99%の努力と1%の才能というが、その1%があるかないかは大きな違い。
(品川委員)
日本ももっとgifted の教育をやったらいい。
(野依座長)
200 人に1 人、とてもよくできる子供がいる。それを伸ばさないといけない。
才能ある子は国の宝だ。



281 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:47:22 ID:I6YqBIFq0
>266
それは言い過ぎではw

まぁ、でも、なんで、文科省って、あの特有の停滞・退廃感が漂っているんだろうね。

282 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:47:33 ID:GSwzAbIV0
>>266
しかし失脚程度が責め苦だとでも?
国外追放とか地雷撤去の刑とか焼き土下座とか
地下帝国建設作業員へ強制転職ぐらいでも良かったと思うんだが。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:47:58 ID:W3cmGzB60
田中氏に対して「民間人でもノーベル賞取れるんですね」と言い放った、野依らしい発言だな。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:48:03 ID:+mUG7F/SO
>>270
少なくとも現状では物理的に無理。
米国とは学校選択の基準も違うし。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:48:04 ID:tIvuF7Ya0
頭いいけど上流階級でないガキは、終わったな・・・塾がなくなれば上に抜けられないから。
頭のいい二世三世のサラブレッドだけが、成功する機会が得られる。

頭は悪いけど金持ち、という層は、極めて少数だし、
大多数の頭の悪い貧乏人は、教育には無関心、放置決定だ。
そういう親を持つガキは、ワーキングプアになるだけだ。

つまり、残るのは、上流階級の子女だけだよ。
エスタブリッシュメントの人口を抑制しないと、裕福な暮らしができなくなる。
競争原理の中心軸を塾業界から公教育に移すことで、
選別する権威・権力を取り戻そうとしてるわけだ。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:48:12 ID:WKCfdaLT0
>>276
大学受験資格をとるために通うところ

287 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:48:21 ID:8T7v5ARZO
DQN爺だな。
家族にも通行人にもそうとう迷惑かけてんだろうな。 

288 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:48:54 ID:XdGLiHAX0
>>280
発言それ自体は別に間違ってもないし、
目新しくもないが、

ナニをどうしていきたいのかがサッパリわからない。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:49:08 ID:bHHqSg1U0
>>1
これ、安倍の構想と全然違うんじゃないかw?
安倍は相変わらず言ってること訳わかんないからアレだけど。

290 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:49:33 ID:YTeDyIWQ0
>>210
うん?どういう意味だ?

291 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:49:43 ID:S17CiHSUO
>>8
納得w

292 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:50:06 ID:GSwzAbIV0
>>280
>>人間の能力は違う。努力しても、できないものはできない。適性がある。

これは事実。

>>(野依座長)
>>200 人に1 人、とてもよくできる子供がいる。それを伸ばさないといけない。
>>才能ある子は国の宝だ。

逆の事言っとるやないけwwwwww

293 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:50:11 ID:T1ATYccA0
>>280
> (野依座長)
> 200 人に1 人、とてもよくできる子供がいる。それを伸ばさないといけない。
> 才能ある子は国の宝だ。

だから、それを伸ばすのに塾がなきゃ無理だろ。
学校では、そんな天才は授業を邪魔する邪魔者扱いされるのが常。
>>1の葛西の発言はまさにそれを言っているのに。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:50:25 ID:I6YqBIFq0
>287
一番迷惑を被っているのは、名古屋大学の学生……。


295 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:51:26 ID:+mUG7F/SO
>>292
逆じゃないだろ

296 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:51:32 ID:4lJ84nevO
この委員たち馬鹿だらけ。ヤンキー野郎といい。

297 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:52:03 ID:wuiYlyAMO
経験的に、バイトを除いた講師の方が指導力があり、研究熱心。
これは民間の研修が質・量ともに多く、
公立教師は教職につくまである程度学校で学んでも、その後研鑽を積む機会がないことに端を発する。

無能な給料泥棒公立教師が努力もせずに、生徒の足を引っ張ってどうする。
目的は子供の学力を伸ばすことで、能力的に突出した子供を潰すことじゃない。

この会議のやってることは、塾に行くと学力格差が出来るのでバカに合わせて皆さん勉強しましょう、と言っているだけ。
学校で学力がつかないのは、公教育の質が悪いからに決まってるだろうが。
結局公立教師が怠けるための算段に過ぎない。


298 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:52:24 ID:uZjcNZ/S0
>ノーベル化学賞受賞者

・・・「昔」も「我々」も違うと思うぞ?

299 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:52:28 ID:33BaJxSj0
議事要旨より

(野依座長)
塾をやめさせて、放課後子供プランをやらせといけない。塾は出来ない子が
行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべきだと思う。
(葛西委員)
今は中学の受験が主体となって、学校のシステムがおかしくなったので塾が
生き残っている。しかし、順番が逆で、塾禁止の前に公教育の再生が先である。
(野依座長)
公教育を再生させる代わりに塾禁止とする。それくらいのメッセージを出し
ていいのではないか。昔できていたことが何故今できないのか。我々は塾に行
かずにやってきた。大学も誰でも入れるようになっている。難しくない。塾の
商業政策に乗っているのではないか。
(葛西委員)
しかし、日本の数学のレベルは学校ではなくて、塾によって維持されている、
という面もある。
(野依委員)
それは学校がやるべきこと。もちろん学校は再生させなければならないが、
その代わりに塾をやめさせる。そして、遊びだけではなく、文化・文芸を勉強
する。
(事務局)
公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。再生されれば結果
的になくなる。再生が先にある。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:52:48 ID:XdGLiHAX0
研究者≠教育者

301 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:53:49 ID:iVPZXBf20
塾のお陰で、教師の怠慢がカバーされている一面。

302 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:54:07 ID:VVmWZKto0
>>299
なんか金と時間の無駄だな。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:54:41 ID:33BaJxSj0
議事要旨より

(中嶋委員)
野依座長がおっしゃったように塾禁止ぐらいの大きい提言をやらないと。
(小野委員)
韓国では、かつて公務員の子供が塾に行く事は禁止していた。今はやめてい
るが。
(事務局)
入試をやめて、卒業試験にすれば塾はいらなくなるかもしれない。塾禁止が
先ではない。
(中嶋委員)
第3分科会ではそれをやろうと私は思っている。
(野依座長)
今の日本の大学生が世界的に見てレベルがどうかも大事なこと。世界に負け
ている。
(中嶋委員)
昔は英語力も高かった。外国と比べなくても、昔の日本と比べても、英語力
は落ちた。これで国際社会をリードできるか。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:54:48 ID:I6YqBIFq0
>302
それが民主主義。

305 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:54:49 ID:k3UWbckJ0
わかった。このスレ塾関係者が多いのか。
それで必要以上に公教育を腐すのか。
もちろんゆとり教育は見直すべきだが、そこまで公教育が酷くなっているとは現状では思わない。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:55:14 ID:qMo/Cdqa0
平等に教育を受ける権利は学校が補償してるんだろう?
それ以上に教育を受けるかどうかは国民の勝手だよ。
赤みたいなキモイ委員ばかりだな。

307 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:55:59 ID:+k1s8lch0
そんなに塾塾言うんだったら、学校の方を廃止しちゃえば?

同じことやってるわけだから、二度手間でしょうに

308 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:56:04 ID:T1ATYccA0
(野依座長)
入学試験のあり方もいろいろあると思う。これからワールドワイドな頭脳獲
得合戦になった場合、全員試験する訳にいかない。アメリカの一流の大学院で
は試験はしていない。
(小宮山委員)
している。面接で厳しい試験をしている。

309 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:56:36 ID:I6YqBIFq0
>305
地域にもよると思う。
大阪の公教育は、これ以上ないかと思うぐらいひどいよ。
一方で、秋田は、まだまともだと思う。

310 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:57:06 ID:xQcVGm1M0
>事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調

じゃあ敢えて禁止する必要ないじゃん。アホか。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:57:32 ID:qMo/Cdqa0
野依って馬鹿だろ?

312 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:57:35 ID:k3UWbckJ0
>>308
ワラタ。

313 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:57:42 ID:I6YqBIFq0
>309 は、大阪→秋田に転校した、自分の経験からです。
特殊だったのかも知れないけれどね。

314 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:57:42 ID:ndVZ+hOu0
教育再生会議って安倍が議論しましたよって
アピールができればいいだけなんだから。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:57:59 ID:XdGLiHAX0
>>310
同調してるようで全面否定

316 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:58:02 ID:iVPZXBf20
教科書の割愛やゆとり教育は、教師と教育産業の利害が一致したコラボ。
生徒やその親が大きな代償コストを払っているのさ。

317 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:58:39 ID:p1ePlVgcO
そもそもこの人
研究業績はともかく人格に関しては評判最悪なんだよね。
化学板では悪代官と呼ばれていた位。
あの人の研究室に入った学生は本当に大変だったらしい。

318 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:58:55 ID:T1ATYccA0
DQN大学学長の中嶋委員も、なかなか香ばしいな。

319 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:59:10 ID:oGcsXIzz0
>>315
同意。これをどう読めば「同調」に見えるんだか。

320 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:59:28 ID:33BaJxSj0
議事要旨

(門川委員)
今、子供に一番大切なことの一つは、エイズに如何に感染させないようにす
るのかという事。

また、薬害、携帯電話等のネット被害、加害もある。人間と
して最低限守るべきところをどうしていくのかも大事。
礼節とか正義感といった言葉が無い。それから忍耐力、我慢も必要。
また、形に関しては、茶道、華道、武道(柔道、剣道)がある。そういう日
本の素晴らしい伝統文化を入れたらいい。節目を大事にする、などを書き込ん
でいただければと思う。
また、神話のところは、マスコミも含めて抵抗感もあろう。趣旨は民話、神
話、昔話ということではないか。

321 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:00:29 ID:tIvuF7Ya0
もう貧乏人は努力しても無駄な時代になったんだよ。
苦学の秀才、ってのも安価な塾での受験対策あってのことだ。
金持ち馬鹿のガキは、そこそこの学歴を金で買えるし、そもそも学歴なんていらないしコイツら。
金持ちで頭のいいガキは、家庭教師つければ済む話だし。

頭のいい貧乏人は、ほどほどの国公立大学でほどほどの地方公務員にでもなってくれ、ということさ。
大望・野望なんて持つな、ひっこんでろ、てことで。

322 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:00:42 ID:uN7Buw2A0
禁止ってのは法律で禁止するべきって言ってるの?
よくわかんないんだけど。

323 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:00:54 ID:ZkeiXkM40
レR倒壊は塾も経営しとるんか?
火災の泡くったような反論は。

324 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:01:01 ID:GSwzAbIV0
>>295
>>普通以上の子供は
>>塾禁止にすべきだ。

普通以上の子供はどこで伸びれば良いのでせうか?
学校の教師は馬鹿につきっきりだろ、普通。
小学校のときとかグループ学習とか銘打って
馬鹿に教えさせられた記憶がある。

>>305
色んな地方行ってみると良いお。
昼間から校庭に珍走がバイクで乗り付けてるような
公立の普通高校が少なくない。
授業は1日4時限まで、後は部活とかな。

325 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:01:11 ID:4R8Gq9wf0
つうか学生の知識量が昔に戻ったところでなんかメリットあんのか?
ワールドワイドな頭脳争奪戦とかアメリカの一流大学とかさー,
そういうの興味あるひとたちは放っておいても勉強してるでしょ。
これからの少子高齢化の時代,日本で一生を過ごそうと思ってる人たちは,
そこそこの勉強でそこそこの人生送れれば十分じゃない。
分数の計算できて坂本龍馬も知ってるあんたら爺さん世代が日本良くできたの?


326 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:01:24 ID:I6YqBIFq0
>317
名古屋大学の有機合成系の研究室ではなく、
他大学の物理科学系の研究室に所属してたけれど、
野依先生の悪名高さは、異常なほどだった。


327 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:01:29 ID:0x5+9nPm0
教師批判してる馬鹿
いまはなり手が減ってるのに


328 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:01:38 ID:UtEaK9cr0
>>316
教師でも日教組でもゆとり教育なんて決められないでしょ。
推し進めてきたのは文科省。
結局のところ教育予算削減、少なくとも増額は絶対しない、それにつなげたいだけだと思うけどね。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:01:59 ID:VVmWZKto0
>>322
そこまで深く考えてないだろ。
ただの専門バカの思いつきだろ。

330 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:02:03 ID:b31W8ymE0
塾を禁止したら、塾業界は、生徒同士を誰かの家に寄り集まらせてそこへ
家庭教師を派遣する、というサービスに乗り換えると思う。

あ、あと通信教育ね。

331 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:02:45 ID:T1ATYccA0
>>323

JR倒壊は、大学卒の技術屋も大量採用しているからな。
これから、ゆとり教育でアホ理系がたくさん入ってくるようになると、
改めて社内で物理・数学を教えなおさなきゃいけないから、その点頭が痛いんだろうと思う




332 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:02:47 ID:+mUG7F/SO
たとえ進学校であってもかなりの数の教師が生徒に愛想尽かされて授業切られてるけどな。
授業中黙々と塾の予復習やら通信添削やらを内職。
生徒の質でもって進学実績が保たれているのに気が付かず自己陶酔してる。


333 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:03:10 ID:VVmWZKto0
>>330
そのほうが収入上がるしな。

334 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:03:21 ID:bspR0UQIO
>>305
現場知らなさすぎ
小学校現場でのあるクラスでの教師と児童の会話
児童「先生ここわかんない」
教師「忙しいから教えられません」

児童「先生、テストに出てるこの問題面積まだならってないよ」
教師「そうだっけ」

教師「明日テストで出るから簡単に説明します家で勉強してくるように」
児童「えー明日テスト?」
教師「だから今日やるんだろ」

いるんだよこういう椰子

335 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:03:27 ID:xQcVGm1M0
>>315
ほんとうだ、議事録>>299読むと野依に反論してるんだな
なに読んでんだこの記者・・・

336 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:03:47 ID:bA+66SDj0
塾どうこうより、
「なにを教えるべきか」を根本的に考えてみる必要があるってことですよね。

337 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:03:54 ID:hEwAEndm0
●塾を廃止した場合の社会的な影響:
教育の場は家庭教師、学校、通信教育等だけになる。
(続く)


338 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:04:19 ID:iVPZXBf20
>>320
>(門川委員)

言ってる事はごもっともな事だが、保健体育と道徳教育は分けようね。
権力教育と性教育のコラボが一番スケベだから。
あ、チンチン立った。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:04:27 ID:wXwxxVtM0
しかし、1人の馬鹿の発言を記事にする意味がわからんな。
芸能人とワイドショーみたいなものか?

340 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:05:19 ID:D4l1TRbS0
>>335
意図的に「再生が先にある」を切ってるのでは?

341 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:05:24 ID:T1ATYccA0
>>327

待遇悪いから成り手が減っているんだよ。
結果、アホな奴から教師になる。

342 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:05:57 ID:tBo60Tbe0
ホンヤクすると
『塾業界とっとと献金持って来い、少な杉なんじゃボケ』
でよろしいですか。

343 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:06:22 ID:MBSbDVfR0
つまり、日本は国際競争から脱落してブータンと同じ道を行くという
わけか。


344 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:06:43 ID:Ni4sZJdyO
>>327
大学入学時に、教員養成を選ばないと、なれないからな。

せめて、警察や消防みたいに、広く人材募集してから言おうや。

345 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:06:44 ID:LV16yt9g0
いかにも左巻きが主張しそうな電波論だな

346 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:07:28 ID:bE8P3gCr0
「国民の教育」著者 渡部昇一氏は塾擁護者 まともな論を展開している.
ここを読んでいるマスコミの皆さん,文科省のお役人さん,この本読んで,
野依おじいちゃんに教えてあげてください.


347 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:07:30 ID:+mUG7F/SO
>>327
二行しかないのに論理破綻しててわろた

348 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:07:46 ID:rPTv5erj0
「塾が無くても成り立つような教育を目指す」というなら分かるし正しいと思うんだが、
禁止ってのが実に短絡思考だねえ……

349 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:07:54 ID:tIvuF7Ya0
私学なら塾に行かなくてもいいかもしれないけど、
公立だと塾行かなければ勝ち目ないじゃん。
塾禁止になったら、私学に行けない香具師はみんな脂肪だね。

350 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:08:32 ID:p1ePlVgcO
>326
教育者としてはかなり疑問のある人という噂。
名大の学生はこのニュースを聞いたら
あのセンセが教育に口を出すなんてpgr
とでも思ってそう。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:08:46 ID:hEwAEndm0
>>337の続き:
1.学校の重要性が高まる。
 ―受験指導に長けた私立学校とそうでない公立学校出身者の大学合格率等の格差が拡大。
  →貧富の格差の固定化。
  →公立学校の荒廃化。
 ―学区制を維持すれば、公立学校への進学層は、伝統的に教育水準が高い地域に人気が
  集中。同地域の不動産価格が上昇。
  →貧富の格差による機会不平等が増大。
  →地域格差の拡大。
 ―能力別学級編成をしないならば、数学・理科・英語など能力格差の大きい科目を中心に、
  教育の効率が低下。
  →上位層(および下位層)の学力低下。
  →特に、主要大学のカリキュラムの変更が必要に。大学の授業レベルは米国並みに低下。
 ―公立学校では、学生・生徒に対する価値観の強制などが容易に。
 ―教育指導要領など政府の教育方針の影響が増大。
  →「ゆとり教育」など、教育制度の失敗によるリスクが特に公立学校に通う富裕層以外の
   子女に対して増大。
(続く)

352 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:08:48 ID:QqSsr+IQ0
ノーベル賞とってるのに、こんな単純でお馬鹿な思考をしてしまうもんなんだな

353 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:08:56 ID:mxUndCi80
>>239
熟カレーじゃないの?

354 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:08:58 ID:8Izb29240
>>1
有識者会議ってこんなのばっかだなw

355 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:09:48 ID:4W9Rig0y0
>>294
英霊に敬礼!

356 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:09:50 ID:aTWa9eyx0
つーか、高校・大学の入試で、学校で習うこと以上のレベルを求めること自体がおかしいと思う。
学校の授業と、家庭での予習・復習で十分カバーできるレベルが望ましいと思うんだが。



357 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:09:58 ID:T1ATYccA0
>>352

逆だよ。
単純でお馬鹿な思考でも、ノーベル賞をとれることがある。

358 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:10:19 ID:/Wmk20oi0
塾が学校になるって前フリなんじゃねえの、コレ

359 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:10:26 ID:YgKmDV0V0
塾へ行くか行かないかはその人の自由だと思う。
ただ塾へ行かなければならない程、学校教育だけでは不足ってのが問題。


360 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:10:36 ID:WKCfdaLT0
>>324
学校で伸びればいいんじゃない?
君は学校や教師に何も期待していないのだろうが
この会議は学校をどう変えようか議論するのが目的

そのためにはバカな教員の待遇を悪くしてでも
優秀な人材を入れなければいけない

361 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:10:43 ID:tv9nzrl/0
結局、公教育は禁止して、全部塾でいいんじゃねーの

362 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:10:47 ID:GEp0G3+50
>>354
有識者だもんなw。ずいぶんと安っぽくなったもんだ。

363 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:10:55 ID:Ni4sZJdyO
>>341
しかし、離職率は低いねぇ。

東大京大レベルでは、教員採用すらも受けられないんだから、レベルが高い筈はなかろう。

364 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:10:58 ID:hEwAEndm0
>>351の続き
2.良い家庭教師(元塾講師など)の指導料は需給から高騰し、富裕層の子女だけが習え
 るようになる。
―機会不平等が拡大。受験競争は緩和。
  →潜在能力の高いが貧しい家庭の子供が排除され、優秀な人材が減少。国力低下。
  →競争の緩和による学力の低下。
  →受験においても富裕層が有利となり、私立・国立高校における富裕層の子女の増加。
  →学歴による社会の階層化が進むことで、社会が分断され貧富の格差が固定化。
  →教育コストの増大による、一層の少子化の進行。

3.外部からの懇切丁寧な指導がなくなることで両親の学力による子供の学力差が拡大する。
 ―受験において知識階層の子女が有利となり、私立・国立高校における知識階層の子女の増加。
  →学歴格差の固定化。

4.ボランティアなどの相互扶助による教育格差が拡大する。
 ―教育の機会が商業ベースに乗らなくなれば、地域や両親の人脈による非公式の教育が増える。
  →地理的条件や両親の人脈による教育機会の格差が拡大。
  →金銭・職業・地域格差の固定化。
 ―学校外教育の補足が困難に。行政の学校教育以外に対する捕捉可能性、および影響力は
  むしろ低下。
(おしまい)

365 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:11:03 ID:rZ9wKmG40
野依さんのような超エリートの天才にこういう問題を任せるのは
完全な人選ミス。
こういう人は、勉強につまずく子供が、なぜつまずくのかがわからない。
王貞治が最初に指導者になった時、並の選手を見て「なんでこの程度の
ボールが打てないのかわからない」と思ったらしいが、それと同じ。

366 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:11:29 ID:VhdH0HUc0
そんなに塾を禁止したいなら、学校の授業内容をもっと
充実させろよ。学校の授業がだらしないから塾行ってるんだろ。
だいたい中学レベルで勉強できないなんて言ってる奴は、単に
勉強したくなくてサボってるだけなんだから、そんな奴は塾に行っても
たいして成績は上がらない。
むしろ勉強できるやつこそ塾に行かせてレベルアップさせるべきだ。

367 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:11:35 ID:T9tssbtS0
灘を含めた私学を潰せば公教育のレベル上がるかもよ

368 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:11:40 ID:lKqckRg30
学生やフリーターのバイト先が減るじゃネエか

369 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:12:56 ID:6TVpa1Hc0
教育再生委員会も各分科会があって
それぞれ灰汁の強い先生方が好き勝手www
これでは纏まる訳がない、
就任当初からダッチロールする安部政権を象徴する委員会だな

370 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:13:12 ID:3ff2UEKp0
>>1
親権ゼミやZ会はどうなるんですか( ´∀`)?

371 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:13:20 ID:MaGT+Bzo0
昔の塾と今の塾の存在意義が違うということ
が分かんないのかなこの爺さんは

脳みその一部分は進歩してないようですねw


372 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:13:56 ID:b31W8ymE0
さんざん既出だが、
 天海祐希はこの会議への参加を断って大正解だったな。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:14:03 ID:Ni4sZJdyO
>>365
実情は、野依くらいしか、こんなの引き受ける奴がいなかったんだろ?
普通の教育者なら、こんなのの座長なんてやりたくない。
名誉に釣られただけでしょ。

374 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:14:15 ID:tv9nzrl/0
>>352
ようわからんが、アイデアひらめき系でなくて、
しゃかりきにがんばった系の業績なんじゃないのか?
単純でお馬鹿でないと、がんばれないこともあるよ。

375 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:14:19 ID:RsCc9jsa0
>>341
年収1000万に昇給するのに、どこが問題なんだ?
生徒だって税金で一人当たり、年間130万以上も払ってる訳で。
月13万以上の月謝を払ってるのと同じだろ。
もうすでに無茶苦茶、金がかかってるジャン。

376 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:14:34 ID:8Izb29240
この中に「有識者」がいるらしいだが、誰のこと?

浅利慶太劇団四季代表・演出家
池田守男株式会社資生堂相談役
海老名香葉子エッセイスト
小野元之独立行政法人日本学術振興会理事長
陰山英男立命館大学大学教育開発・支援センター教授、立命館小学校副校長
葛西敬之東海旅客鉄道株式会社代表取締役会長
門川大作京都市教育委員会教育長
川勝平太国際日本文化研究センター教授
小谷実可子スポーツコメンテーター
小宮山 宏東京大学総長
品川裕香教育ジャーナリスト
白石真澄東洋大学経済学部教授
張 富士夫トヨタ自動車株式会社会長
中嶋嶺雄国際教養大学理事長・学長
野依良治独立行政法人理化学研究所理事長
義家弘介横浜市教育委員会教育委員、東北福祉大学特任講師
渡邉美樹ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO、学校法人郁文館夢学園理事長


377 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:14:44 ID:SdlPdOMCO
天才に凡人のことは分からない。学校の教師より予備校の講師の方がはるかに分かりやすい。
なぜなら学校の教師は給料が固定されているが、予備校の講師は生徒を集めただけ給料が貰える。

378 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:14:58 ID:4W9Rig0y0
>>367
毛沢東がホントにソレやったんだよな。
ある意味すげーよ。 モノホンの英雄だよ。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:15:45 ID:3l/TANvW0
天才って言ってもこの発言じゃ、教育問題ではアフォだよ。

380 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:15:58 ID:+mUG7F/SO
なんで会議はフィーリングでしか教育語れなそうな奴らばかりなの

381 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:16:06 ID:iVPZXBf20
>>369
まずは決めたい事ありきで面子を揃えた、前任の方も問題有りかと。
会議を茶番劇にするのは民主主義ではないぞ。あ、国会は...

382 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:16:06 ID:riTBZHy+0
この国もうだめぽ

383 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:16:10 ID:QYXHu1fh0
教育再生・・・
思ったとおり皇室典範有識者会議以下でした

384 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:16:16 ID:tIvuF7Ya0
あぁそうか。学校内に塾機能を取り込んで、ビジネスにするつもりなんだ。

385 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:16:23 ID:T1ATYccA0
>>376

 浅利慶太劇団四季代表・演出家
 池田守男株式会社資生堂相談役
 海老名香葉子エッセイスト
 小野元之独立行政法人日本学術振興会理事長
 陰山英男立命館大学大学教育開発・支援センター教授、立命館小学校副校長
○葛西敬之東海旅客鉄道株式会社代表取締役会長
 門川大作京都市教育委員会教育長
 川勝平太国際日本文化研究センター教授
 小谷実可子スポーツコメンテーター
○小宮山 宏東京大学総長
 品川裕香教育ジャーナリスト
 白石真澄東洋大学経済学部教授
○張 富士夫トヨタ自動車株式会社会長
 中嶋嶺雄国際教養大学理事長・学長
 野依良治独立行政法人理化学研究所理事長
 義家弘介横浜市教育委員会教育委員、東北福祉大学特任講師
○渡邉美樹ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO、学校法人郁文館夢学園理事長

俺的にはこれくらいが有識者かな。

386 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:16:29 ID:VVmWZKto0
>>376
白石が入っているとは知らなかった…

387 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:16:46 ID:mxUndCi80
そういや、私立の教師はまともなのか?
俺のいる県の上位私立でも激しいいじめ→学級崩壊→担任休職
とかあったし、東大多数合格させる私立でも自分の趣味の授業しか
しないから学校がやばくなってるって聞いたが。

388 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:17:00 ID:UOa9JZNL0
まあ、俺は教科書や参考書を見て、普通に授業を受けてれば理解できるから、
塾なんか無駄な出費を親に掛けさせないまま、卒業したけどな。

昔は学習塾に通ってなくても、普通に大学に行けた人も多かったんだから、
子供の方が努力が足りないだけじゃね?

389 :375:2006/12/24(日) 15:17:03 ID:RsCc9jsa0
月13万→月10万

390 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:17:05 ID:I2XMkwx7O
公立の授業のレベルが低すぎ

391 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:17:12 ID:aAGgTc5/O
予備校講師は解答を板書しているだけじゃん

392 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:17:16 ID:Pa0pa0J40
オッサンは優れた研究者ではあったかもしれないけど
優れた人格者や教育者という訳ではなかった

393 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:17:35 ID:5OdmkReg0
美しい床屋政談

394 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:17:38 ID:2/S/+uoN0
本だって1冊目でわからんことが2冊目でわかることがある
公教育だけに限定され壁にぶち当たったまんまで
力を発揮できない人がでるのはもんだいが。
塾を自然消滅させられるぐらい公教育が進歩すれば話は別だが。

395 : ◆TORO.P69y6 :2006/12/24(日) 15:18:00 ID:rIDaw2Dd0
トロ「男塾だけはガチなのニャ

396 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:18:25 ID:t6X7OnI/0
地上デジタル放送が始まったら
BS料金も払わないといけないだろ?
NHK放送垂れ流してないYAHOO TV が人気でそうだな
こっちのほうが多チャンネルで安いし


397 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:18:45 ID:hEwAEndm0
>>388
>普通に授業を受けてれば

いまの公立学校では、「普通に授業を受ける」ことすらできませんw


398 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:18:50 ID:JxG7CFY00
ていうか、塾に行くと馬鹿になる。
本を読んだり自分で考えたりする時間がなくなる。
こういう側面をもっと強調してほしい。

399 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:19:32 ID:Yxukz9is0
禁止すべきは塾じゃなく、
中学以下の受験。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:19:54 ID:QYXHu1fh0
どうやって禁止にするのかは興味ある


401 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:20:44 ID:+mUG7F/SO
>>388
日東駒専とかじゃないよな?

402 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:20:56 ID:+LNWxlpC0
塾は友達増やすために行ってたな。
ぶっちゃげ、勉強なんて二の次。

403 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:21:33 ID:mxUndCi80
てか韓国ってつい最近まで塾は禁止だったんだよな

404 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:21:45 ID:mxUndCi80
てか韓国ってつい最近まで塾は禁止だったんだよな

405 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:22:14 ID:UtEaK9cr0
>>366
>中学レベルで勉強できないなんて言ってる奴は、単に勉強したくなくてサボってるだけなんだから

俺の経験からするとちがうように思うが。
みんなもともとの頭が悪すぎる。文字どおり話しにならん。
何の考えもなく地元の公立行ってたときは苦痛だった。
高校で私立の進学校行ってようやく、これがマトモだよな俺は間違ってなかったんだよなと思えた。
勉強ができるできないと言ったことじゃなく、
頭悪くない会話があたりまえにできる。
それが普通の公立ではできない。
日本国民ではなくたぶん人間全般は、そんな賢くないんじゃないかと。
大体バカなんじゃないかと。

406 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:22:17 ID:T1ATYccA0
>>399

中学以下の受験を禁止すれば、寄付金の額で入学が決定されるのですが?

407 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:22:33 ID:QqSsr+IQ0
塾にはイジメもあんま無いしな
むしろ公教育側のほうが見習う部分が色々ある

408 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:22:36 ID:aAGgTc5/O
それよりも今の高校化学の教科書をどうにかしてくれ

電気陰性度や配位結合を教えずに無機や有機化学を教えるのは無理がありすぎる

409 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:22:37 ID:YgKmDV0V0
>>366
ホントそう思う。
勉強嫌いの奴が塾行っても他ごとして遊んでたり寝てたりするし。
結局、表面上だけで塾行かせるだけでは効果なしって思う。
やる気のある奴にとっては、学校だけでは不足すぎると思う。


410 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:22:38 ID:khLOVdVd0
高校時代の教師の話
「学校でも予備校でもやってること、言ってることは大して変わらない。
ただし、予備校は金がかかっていると思うから一生懸命聞くが、学校は
ただだと思うから身を入れて聞かない。」

全面的に賛成はできないが、理解できる点はある。

しかし、塾をなくせと言うのがこの会議では堂々と話されているのか。
現実的に出来るわけないだろう。



411 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:23:09 ID:hEwAEndm0
>>398
俺はそうは思わん。俺が中学のときは、塾の授業中、友達と
議論をしながら得意な部分でアイデアを出し合って数学の問
題を解いたのが、一番知的好奇心を刺激した。

高校のときは、塾の難しい授業のノートを何時間も書けて
復習し、それが大学で読む専門書の読解力につながった。

そして、大学に入ってからは、塾で稼がせてもらったw

412 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:23:37 ID:L6IIZOsO0
相変わらずお役所仕事だな。
売れなければ値段を上げればよい。
対立相手がいれば禁止すればよい。
何でも願いが叶う楽な人生歩んでいるんだろうな。

413 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:25:06 ID:iVPZXBf20
>>405
まさか、貴方はあの人では。裁判がんばってね。

414 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:25:30 ID:jfrP0bn60
野依は脱税して摘発されてましたよね。つまりは犯罪人ですよ。
野依は脱税して摘発されてましたよね。つまりは犯罪人ですよ。
野依は脱税して摘発されてましたよね。つまりは犯罪人ですよ。
野依は脱税して摘発されてましたよね。つまりは犯罪人ですよ。

415 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:25:43 ID:+jVt2+Jw0
塾ビジネス終わったな


416 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:26:21 ID:HCo/WD5r0
紋切り型の受験悪玉論が全ての元凶だな。
くされジジイの硬直した脳みそが
日本衰亡の危機を導く。

417 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:26:24 ID:4W9Rig0y0
>>398
八時間拘束の学校を無くす方がより効果的かと。

418 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:26:45 ID:ulSHs4Fc0
実際のところ塾なんていらんのは事実。
本当に必要なのは、全然勉強できない奴とレベルの高い大学を狙ってる奴くらいだよ。

今の学校の教育レベルがどのくらいか知らないが、
市販の参考書を読んでりゃ、普通に進学できるだろ?



419 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:26:47 ID:T1ATYccA0
>>411

S システム
E エンジニア
G 軍団?


420 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:28:15 ID:7Lml/qHj0
大体、勉強なんてわからなかったらわかるまで同じところをやるか、
わからないままでもわかる部分を先にやって戻ってくるかしないと、
いつまでたってもできるようにならんのに、画一的に毎日進んでく学校の授業なんて、
一部のやる気と才能があってどんどん理解できていける人間以外できなくなるのは当たり前だろう。

421 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:28:18 ID:JxG7CFY00
>>411
塾と行ってもやっている内容は、かなり学校の授業分野に縛られるわけですよ。
大人になったときの準備としてそれが本当に有効かどうか。
全然かけ離れた分野で知識や能力を伸ばした方がいい場合もありますよね。
たとえば岩石の種類ばっかりに詳しくなるとか。あまり学校じゃ役に立たないけれど
将来地質学者になるには基礎になります。
こういう道をふさがれちゃいそうで。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:28:32 ID:0QzhRfUz0
塾の講師はすげー儲かる
教師やってるのがアホらしい

423 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:28:40 ID:a0PXlW790
頑張らなくてもよい、勝たなくてもよい、人より優れていなくても良い、
ナンバーワンよりオンリーワンなんていう思想がかなり広まってしまったからなあ
んなもの、最低限の社会適応能力を身につけた上で語れるようなモノなのだが

このあたりの意識改革から始めないとな…子供も親も、もちろん教員も…

424 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:28:47 ID:3EiY2UJ6O
いいかげん気付きなさい!公教育がだらしないから塾に行くのです

425 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:28:52 ID:4W9Rig0y0
小学校周囲30kmでのパチンコ店を禁止しれ。

426 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:31:10 ID:F2xABKMY0
>>420
そんなん、予習と復習を自力でやることが前提だろ
どんな学問でも。

今は塾があるから、そこでやってるだけの話で

427 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:32:01 ID:UtEaK9cr0
>>423
オンリーワンでいいって思想が広まってたら塾なんて行かないよ。
みんな、というより親が、少しでも他人より抜きん出てほしい、落ちこぼれないでほしいと願うから
塾に行かせるんじゃない。
学習塾って行ったことないのでどんなもんか知らんけど。

428 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:32:13 ID:uxjJvJOg0
>>425
すげえ行動範囲が広い小学生だなw

429 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:32:59 ID:mVJVHSnn0
>>418
それって学校の授業だけじゃ全然勉強できない奴とレベルの高い大学を狙ってる奴には
全く対応できないってことを自分で告白しているようなもんだろ

430 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:33:48 ID:/Wmk20oi0
ここで筒井康隆の廃塾令ですよ

431 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:33:57 ID:on1UPzek0
学力低下は予測しうる不安というか、覚悟しながら教課審をやっとりました。

できんものはできんままで結構。

戦後五十年、落ちこぼれの底辺をあげることにばかり注いできた労力を、
できるものを限りなく伸ばすことに振り向ける。

百人に一人でいい、やがて彼らが国を引っ張っていきます。

限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです。
それが“ゆとり教育”の本当の目的。

エリート教育とは言いにくい時代だから、回りくどく言っただけだ。

                             by 教育課程審議会審議会長 三浦朱門

432 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:34:02 ID:z11BFd9l0
なあ、塾いかせるのは
親が安心したいだけなんだろ
まったく無駄だな

433 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:34:19 ID:7Lml/qHj0
>>423
あの歌は、あくまで「花屋に店先に並んだ花」の話だということを理解しない奴が多すぎるからなw
店に並ぶこともなく捨てられた、オンリーワンですらない花のことを考えていない。
花屋の店先に並ぶほどになって、ようやくオンリーワンだということなのに。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:34:42 ID:rPTv5erj0
>>427
塾に行かせないと自分の子供が負け組になってしまうというのを恐れてるって感じだろうな。

435 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:34:48 ID:hEwAEndm0
>>421
俺が言いたいのは、ほぼ同じ内容を教えるにあたって、
本当に学校の方が洞察に満ちた方法で教えているのかってこと。

あなたの場合は、そうだったのかも知れないが、
俺の場合は、そうではなかった。

学校が見習うべき点も多いのに、一律に塾を禁止して
むしろ果てしない国民の学力低下のリスクを負う意味
が分からん。

両方でおんなじこと勉強するのは無駄だっていうのは
分かるが、塾を廃止する理由にはならん。


436 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:34:51 ID:iVPZXBf20
正規分布も富士の姿も美しい。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:35:07 ID:QqSsr+IQ0
>塾の講師はすげー儲かる
>教師やってるのがアホらしい

まあ、その分競争が激しくて、離職率も高いけど

438 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:36:12 ID:HCo/WD5r0
>>431
そういうことは
民主主義をやめてから
言ってくれよな。

439 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:36:21 ID:3B7clraBO
いや 学校の教師より塾で勉強したほうが教師の質がいいよ

440 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:36:33 ID:K75ahILT0
学校の内容を塾にしちゃえば良いんじゃないの?

441 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:37:13 ID:UtEaK9cr0
>>433smart

442 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:38:04 ID:ulSHs4Fc0
>>429

平均的な教育を目指している以上、
ダメな奴と出来る奴に対応できないのは当たり前。
むしろ万能に対応できる方がおかしい。

そういう隙間こそ、塾で埋めればいいわけで。


443 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:38:29 ID:NA43JVDX0
>>439
まあ、塾の講師は教えるだけの人間だから比べちゃ気の毒だ。
親は、講師には抗議しない。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:39:08 ID:QZE1gKLT0
これが実現すれば、
子供にかかる学費がめちゃめちゃ減るから、
子供産む家庭が増えるね。

今小学校五年から、高校三年まで塾いかせると、500万くらいだよ、、
まじ高すぎる。

445 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:39:41 ID:JxG7CFY00
>>435
そうだな。
学校であらゆる教科であたりの教師をそろえるのは不可能だから、
外れ教師が教える学科は、学校外で学びなおすのもいいかもね。

しかし基本的には塾で勉強している時間があったら、家で内容のある
本でも読んだほうが、あるいは屋外で冒険でもしていたほうが
有意義じゃないでしょうか。

446 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:40:19 ID:WKCfdaLT0 ?2BP(628)
>>397
だから教育改革が必要なんだろ?
今の教師は全部クビで良いよ

447 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:40:23 ID:hEwAEndm0
>>440
俺も考えた。もうちょっと両者のいいところを取り入れて、
無駄のない制度を作るってことを考えたほうがいいと思う。

特定の科目に限っては、塾での単位を認めるとかね。
格差対策として、単位で認められる分は国から生徒に補助金を出すとか。
学校の先生だって、大量退職の時代なんだから、
うまく処理すれば学校の雇用問題だってそんなに問題にならないはず。

448 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:41:04 ID:HCo/WD5r0
>>445
でもヒマを持て余しても
人間碌なことしないのが常。

それだったら勉強したほうがいい。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:43:37 ID:mVJVHSnn0
学校が塾の先生雇って補習させればいいじゃん

450 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:43:40 ID:z11BFd9l0
塾に行かせる親ってようするに自分が落ちこぼれで劣等感が
あるから「我が子だけには!」て思いが強いんだろうな
遺伝子同じだし、無駄な努力だからね

451 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:44:47 ID:+jVt2+Jw0
飛び級方式取り入れれば
ほとんど塾なんて終わるよ

452 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:44:47 ID:WKCfdaLT0 ?2BP(628)
>>439
そんなことは判ってるよ

学校は校長、教頭、学年主任くらいが公務員で
教員は全部民間でも良いくらいだ

453 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:45:11 ID:AFt1EKXM0
>>433
それは
違うだろ

454 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:45:22 ID:F2xABKMY0
いまや夏期講習なんかには保育所としての機能もあるんだけどね。
そういうの知らない、幸せな人なんだろうなあ。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:45:54 ID:Lgyp/oAm0
権威に弱い教育ママにはノーベル賞受賞者の言葉は大きいから支持。

456 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:46:28 ID:VhdH0HUc0
やる気の無い奴に無理やり塾に通わせてる親が一番の問題。
毎日塾に通おうが本人のやる気がなければ成績なんか上がるわけが無い。
でも通えばやる気を出して真面目に勉強してくれると思い込む、
頭にお花畑が咲いてる親が一番のバカ。
塾に通うのは本気で進学する気のある奴だけで十分。


457 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:46:40 ID:aE5g+oLs0
実験に夢中になってて自分の結婚式に一時間遅刻したのはこの人だったかな。
実験室の爆発事故でかなり火傷したその翌日にも平気で実験してたことからついたあだ名が「不死身の野依」

458 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:47:33 ID:JxG7CFY00
>>454
そうかもしれない。
保育所、幼稚園、塾、スポーツ教室、音楽教室は、家にゴロゴロいて
困る子どもを預かってもらうという、親の精神安定剤的な役割を
果たしていますね。

459 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:48:36 ID:44qPF2m80
>>457

こんな者に教育を語る資格なし!!


460 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:49:33 ID:hEwAEndm0
>>455
大昔(旧制の頃)の偉大な科学者は、教育や社会に対しても鋭い視点から
の深い理解を持っていたが、最近は、専門細分化が進みすぎて、もはや
「専門バカ」だからな。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:50:13 ID:T9tssbtS0
まず公立の学校でも、どの授業の講義を取るか生徒に選ばせろよ。
ダメ教師に当たっても我慢しなきゃいけない今の制度がおかしい。
もちろん生徒に選ばれない教師はクビな

462 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:54:26 ID:t12shFTU0
>>457
こんな「特異体質」の人間に一般人の教育を語らせても・・。

463 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:55:20 ID:/sGg4vW20
てか何で塾が必要とされるかって言ったら「レベル分け」されて「効率がいい」から。
効率の小中学校みたいに馬鹿も賢い奴も遊んでる奴も勉強してる奴も、
み〜んなまとめて同じ教師が教えるなんて非効率もいいとこ。

足並みを揃えるより全体の底上げの方が誰にとっても幸せなんだから、
賢い奴には賢い奴向けの授業を、馬鹿には馬鹿向けの授業を受けさせるべきなんだよ。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:55:44 ID:Ixnh2rzy0
>>460
寺田寅彦とか凄いもんな

465 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:56:48 ID:ambAd/do0
塾禁止にして塾のカリキュラムを公立小中学校でやると
ゆとりどころではないし、落ちこぼれが大量発生するぞ

466 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:57:01 ID:hEwAEndm0
>>463
つまり、塾じゃなくて日教組を廃止すべきということだな。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:57:19 ID:joDo10G40
頭悪すぎだろwww本当に灘だったのか?

468 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:57:50 ID:2Irjffjh0
まあ、受験産業を廃止したら大学院に進学できるのは資産家の子弟だけってことになるな。
そうしたら、日本の学術研究はほぼ自滅するな。
それとも、全ての院生の学費・生活費を国が面倒見てくれるのかな?

469 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:58:07 ID:K75ahILT0
>>461
それには賛成。
そうなると、大学の講義みたいに時間ごとに教室を移動することになる。
今みたいに四六時中同じメンバーを同じハコに入れておくことがなくなる
からイジメの発生も減るんじゃね?

470 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:58:33 ID:S/AY+Xh90
もう一大産業になってるから無理だよ。
失業者が大量発生して教育再生どころの騒ぎじゃなくなる。

471 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:59:31 ID:Ct57wfxFO
鉄録会やSEGが禁止になったら筑駒開成桜蔭は悲惨

472 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:00:05 ID:B1L/WFe2O
学校の勉強でついてけない、学校の勉強じゃ良い高校に入れないとか色々あるへま

473 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:00:31 ID:+f7cKZZN0
学校によって当たりハズレの大きい現状で塾禁止言われてもな

474 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:00:38 ID:4W9Rig0y0
>>457
お願いですから研究業に専念してください。
だれがみても天職です。

475 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:01:41 ID:hEwAEndm0
>>465
そんなこと誰も提案してないわけだが、仮にやるとして、
ある塾にA、B、Cの3レベルがあったとしたら、
学校に移した時はA、B、C、D、Eの5レベルにして、
Dレベルは2年前の復習をメインに、
Eレベルは警備員をつけて教室で傷害事件が起きない様に
適当に遊ばせながら監視する、っていうイメージだろ。

476 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:02:09 ID:JxG7CFY00
>>468
普通の頭があれば、公立学校の授業だけで大丈夫。

どんだけレベルの低い話をしているんだよ。

477 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:03:49 ID:m0nMZad/0
物理的に無理だろ。明日のない塾講師を追い込むより
教師を競わせるべき。実力のある教師にはもっと金やってもいいけど
適性ない教師は雑用で薄給にしたらいい

478 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:05:07 ID:VVmWZKto0
>>476
普通って何?自分を基準に精神論語られてもね。

479 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:05:19 ID:27ClFvAh0
>>463
義務教育のうちから能力別学級編成やって授業すればいいと思う。

480 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:05:24 ID:eJPcNBgP0
予備校なんてもう破綻してるんじゃなかったか?
IT時代に予備校でもあるまい。自宅学習で十分だ。


481 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:05:30 ID:4W9Rig0y0
とりあえず数学だけでも自由化しとかない?
履歴書は「大卒・数学検定13年次」とかってなるの。

482 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:07:25 ID:bspR0UQIO
>>445
それやると小3で落ちこぼれるよ
二桁の四則計算ができないのや

483 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:08:44 ID:zmAgV6XV0
野依には教育者としての能力はないから、
こんなジジイの話なんか聞くだけ無駄。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:10:25 ID:hEwAEndm0
>普通の頭があれば、公立学校の授業だけで大丈夫。

今もそうなら良かったんだが。
多分、東大・京大の院生レベルにアンケート取っても、
そういう意見は少数派だと思われる。

仮に、その意見に賛成だった人たちがいたとしても、
実際にその人達がそういう環境で育ったとして
本当に大丈夫だったのかは、相当程度疑わしい。

人は、一度何かを達成すると、それが易しいことであった
かのような錯覚を覚えがちなものだ。野依先生もそのうち
言いそうだ:「ノーベル賞なんて、努力と運次第で誰でも
取れるものですよ」。


485 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:11:00 ID:h4Ul6pKe0
とりあえず、学習指導要領を野依さんが学生の頃に戻せばいいのか?

486 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:11:40 ID:yAR00jWg0
>>476
今の指導要領分かって言ってる?

487 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:11:48 ID:JxG7CFY00
>>484
だって大学入試のハードル自体が下がっているのに、何が問題なのか。
昔に比べて大学には、有名校を含めて、格段に入りやすくなっているのに。

488 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:12:27 ID:jBWV18N+0
恥ずかしい塾禁止

489 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:12:47 ID:bspR0UQIO
>>476
今の学校のレベルのハナシだろ
おまい今の小学生が分数の足し引き習うとき通分を習わずに小5で足し引きならって
小6で公倍数と公約数習うんだぞ
これがどんだけはちゃめちゃかわかるだろうが

490 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:13:07 ID:R1DkR5e/O
この人がいくら吠えても
学校の教師はやる気なんか無いよ('A`)

491 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:14:33 ID:zmAgV6XV0
そもそも塾を禁止すると何のメリットがあるのか一言も触れられてないのは何故?

492 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:14:56 ID:BQ2PVn6g0
これは「理系=バカ、世間知らず」という事が立証されるような発言だな。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:15:59 ID:Qi2GfdDv0
家庭教師つけろってことね
つまんね

494 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:16:46 ID:IKjdsF/U0
塾なんて言葉を使うから先生氏オナルになってしまうんだよ。
習字・そろばん・ピアノなんかの「お稽古塾」まで禁止するのか?
もっと派生して少年野球とか少年サッカーとかも禁止するのか?
そこまで教育を公教育のみに限定しようとして何をたくらんでるんだって、
ギレン・ザビの考えているようなエリートしか生き残れない社会の形成か。

495 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:17:02 ID:mVJVHSnn0
全員を60点以上にするのは結果の平等
不登校の生徒も30点の生徒も60点の生徒も+30点するのが効果の平等
その意味では60点以上の生徒にとっては公立学校の授業は無駄かもしれん
まぁ卒業資格とか友人関係は必要だから通うんだろうけど

496 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:18:18 ID:4W9Rig0y0
>>489
優2割・馬鹿らしい
並5割・ほったらかし
下2割・ピンポイント
劣1割・結局出来ない

みたいな?

497 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:19:11 ID:DS8VGSbd0
>>492
俺は理系だが、野衣のおっさんがアホだということはわかるぞwww

498 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:20:15 ID:hEwAEndm0
>>487
えっ。なんか論点ずれてない?
入試は、相対的な問題だから、子供の数が減ってる以上、入りやすくなるのは
当然でしょ。誰も数学の問題が解けなくなって、仕方無しにマージャンの成績で
合否決めたって、入れる人数は同じなんだから。

問題は、例えば、日本は技術で食ってる国なのに、教育レベルが低下したら、
技術開発力が低下して、貧しい国になっちゃうよ、っていうことでしょ?


499 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:22:05 ID:NGj6QSD4O
頭も悪い、スポーツもできない、やる気もない生徒は戸塚のとこか男塾にでも入れとけ

500 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:23:07 ID:hnyCeVXNO
野依の意見は会議の一部の意見でしかないのです。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:24:08 ID:e3N6zy9T0
塾禁止って、政府の民業圧迫、塾講師という職業を廃止においこむから、職業選択の自由も奪う。

憲法違反になるんじゃないの?



502 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:25:05 ID:hEwAEndm0
>>494
論理的に考えるとそうなる。
もしかすると、再生会議の人たちのオツムが足りなくて
結果を想像できないだけなのかも。

503 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:25:37 ID:bE8P3gCr0
野依ジーさんへ
公教育に納税のやり方を入れるべきと主張汁! 
ノーベル賞取ったお人でもわからなかったくらいだから...


504 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:26:06 ID:k3UWbckJ0
>>492
野依は研究が天職で業績を上げ、ノーベル賞も取って国に人並み優れて貢献しているだろ。

しかし大学教育者としての評判も勘案せずにノーベル取ったというだけで
安倍のオナニー会議の座長にしてしまう安倍の方が一億倍無能。



505 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:26:41 ID:YBcRvgtZ0
そもそも灘行ってた奴が、どのつらさげて公教育に口挟めるんだよ。

お前の孫はどうするんだよ。本当の天才でもなきゃ、塾なしで
灘開成筑駒麻布は無理だろ。
それでも塾通わせずに公立行かせるか?

俺は九州の中高一貫私立だったけど、入学のために
必死で塾行って勉強したし、大学入試のときも学校の授業だけじゃ
東大は無理だったと思うぞ。

506 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:26:55 ID:B5Fz8Ssa0
入るのは難しいけど卒業が簡単な
今の大学のあり方を見直す時期だな

507 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:27:13 ID:E1UxiBEk0
そもそもあの教授に教育を語る資格があるのだろうか?
一体何人の将来ある学生を潰してきたことか。w

508 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:28:25 ID:UtEaK9cr0
科学板を見ると、この野依教授の評判は、どーも微妙ですなあ。

509 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:28:29 ID:XGvrh2Gl0
結局、ノーベル賞受賞者とか現場知らないカスの学者先生が
”教育再生会議"やってるのかよ。。

思いっきり優等生に”教育制度”とか調整させたら、
そのおっさんの経験に基づくある特定の階層の
人のみ視野にいれたものになるんじゃねーの?

ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_10_22/content.html
ここにでてきた有馬のおっさんみたいなこと、
又やらかさないか心配。

貧しい市民から裕福な市民
できない生徒からできる生徒
満遍なく見て、バランスよく調整して欲しい。

510 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:29:59 ID:AfBzhwlP0
昔のほうが教育格差が大きかったんじゃない?

511 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:30:03 ID:4W9Rig0y0
>>504
有識者の実態を知らしめるという高度な政治判断……か?

512 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:30:20 ID:HCo/WD5r0
>>506
今は入るの簡単じゃん

513 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:31:35 ID:TUWvq2Rn0
塾禁止にしてしまったら
塾に携わっている人達の生計はいったいどうなる?
そんなことも考えることができないのだろうか。

戦争大好きな政治家が自分は安全なところにいながら
青年を戦地に送り込むのと何ら大差がない、愚劣だ。

514 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:32:20 ID:LdOndWse0
まあ、ノーベル賞ってのは、別に受賞者の識見なんかまで保障するもんじゃねーからな。
対象となった研究と実績が優れていたってだけで。
ほら、アメリカにもいたじゃん。
ノーベル賞取ったけど、トンデモ健康法を唱え始めちゃったのが。
トンデモな健康法なのに、下手に提唱者がノーベル賞受賞しているから、みんな一もにもなく信じちゃった。

515 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:34:02 ID:TUWvq2Rn0
こんな世間知らずは象牙の塔に一生引き籠もってればいい。
政治に口を出すなど一億年早い。

516 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:35:42 ID:hEwAEndm0
>>510 昔のほうが教育格差が大きかったんじゃない?

御意。
戦後から90年代前半に見られた激しい受験競争と塾の発達は、
教育の機会平等という大きな成果に対する副作用なんだよ。

強制的に昔のように戻せば、受験競争はある程度緩和されるだろ
うが、それと引き換えに失うものは途轍もなく大きい。

517 :野依は元名大だから河合塾の勢いに何か劣等感もってたんだよ:2006/12/24(日) 16:36:30 ID:aXy4/1Wb0
ウダウダ2chで言ってねーで、直接カカッてこいやぁ! ( by 亀田)

 教育再生ホットライン(電子メール・FAX・郵送)
  ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/hotline.html




518 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:37:01 ID:m/qrUu/C0
>>501
俺もこれは憲法違反だと思う。
公共の福祉に反するのでなければ、
国が民間の事業を禁止にしたりできないはず。

519 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:38:39 ID:GDH8cbcyO
>>513
塾講乙w

520 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:39:23 ID:zmAgV6XV0
教育者として優れた人が研究者として(そこそこの、ではなく)
大きな業績を上げるのは難しい。
野依はちょっと甚だし過ぎるが。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:39:43 ID:4W9Rig0y0
いや今さら死文化してる憲法なんてどーでもいいんだけどさ。


522 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:40:47 ID:MWerqsS30
> 事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調、

だったら無理に塾を禁止しなくても、公教育の再生を目指せばいいだけじゃね?
論理が逆転してるよな

523 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:40:52 ID:ZhNbHEy20
I believe that a scientist looking at nonscientific problems is
just as dumb as the next guy.

-- Richard Feynman

524 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:41:00 ID:IMrR7CSH0
有機化学の関係者の間では有名だが、野依氏の人間性は極めて低いよ。
研究室の学生や助手を人間とも思わない罵倒や奴隷的労働を強いるし。
有能な研究者だからと言っても、その人が優秀なのは研究能力だけだよ。


525 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:43:46 ID:EaQ/EHsE0
文系思考の必要性が過剰に強くなってきているこの時代には塾は存続させるほうが無難な気がするが

526 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:44:02 ID:FIK54RCq0
構成員見てみても、教育現場の人間ってのがほとんどいないんだよな
小中高の教育を語るのに、会社役員や大学教授を集めてきてどうなるものなのかと

【 教育再生会議有識者 】
 浅利慶太 劇団四季代表・演出家
○池田守男 株式会社資生堂相談役
 海老名香葉子 エッセイスト
 小野元之 独立行政法人日本学術振興会理事長
 陰山英男 立命館大学大学教育開発・支援センター教授、立命館小学校副校長
 葛西敬之 東海旅客鉄道株式会社代表取締役会長
 門川大作 京都市教育委員会教育長
 川勝平太 国際日本文化研究センター教授
 小谷実可子 スポーツコメンテーター
 小宮山 宏 東京大学総長
 品川裕香 教育ジャーナリスト
 白石真澄 東洋大学経済学部教授
 張 富士夫 トヨタ自動車株式会社会長
 中嶋嶺雄 国際教養大学理事長・学長
◎野依良治 独立行政法人理化学研究所理事長
 義家弘介 横浜市教育委員会教育委員、東北福祉大学特任講師
 渡邉美樹 ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO、学校法人郁文館夢学園理事長
 (注) ◎座長 ○座長代理
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/kousei.html

527 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:44:06 ID:h1LoxnQs0
まず、大学の単位認定を厳しくして卒業を難しくするべきだな
その評価が難しいのは分かるが、その方針に従って、厳正に単位を認めている大学に
助成金を増やし、適当に卒業させている大学の助成金をばっさり切るというようにしてくれ。

とにかく、東大や京大が、学府の最高級という自ら思っているなら
「楽して卒業したいなら、来なくて結構」
という姿勢でやって欲しいもんだ。
そうすれば、それに追随する大学も出てくるだろう。


528 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:44:20 ID:hMvGWbJT0
消防の頃、
テストの答えが合うまで何時間でも毎日残されて
正答が出るまで延々とやらされました。
本当に、真面目に生真面目に
テストの紙が消しゴムで擦り切れる勢いぐらい色々考えたけど
正しい答えに到達できません。
「解き方を教えてください。ヒントをください。」と頭を下げたけど
担任は「平等ではなくなるから教えられない。」との一点張り。
本当に分からないのに何故教えてくれないのですか?嘘じゃないのに・・・
物凄く悲しくてやりきれなかったです。
物を教えてくれない学校って存在意義があるのでしょうか・・・


529 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:44:43 ID:WKCfdaLT0
>>470
塾産業の壊滅と学校教育を天秤にかけるとどちらが重い?

530 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:45:13 ID:2yDJlkHU0
勝ち組はセックル間際だってのに、
俺らはこんなことで議論してなくちゃいけないのかよ・・・?


531 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:45:32 ID:1gp0muXm0
入試を簡単にして卒業するのを難しくしてやりゃいいんだよ


532 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:46:22 ID:HCo/WD5r0
>>531
全入時代に何言ってんの?

533 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:46:29 ID:QYXHu1fh0
受験産業は東大京大卒や院卒といった高学歴ニートの最後の受け皿なのに

534 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:47:35 ID:4W9Rig0y0
>>529
学校維持で腐敗進行
学校消滅で教育再生

535 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:48:10 ID:8OyQi9840
>531
禿しく同意。それに尽きる。ただそうなると、
日本の場合、今度は卒業のための塾ができる悪寒もする・・・

536 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:49:25 ID:WKCfdaLT0
>>489
だからゆとりをやめればいいんだよ
わざわざ塾に行って勉強するようなことじゃない
学校でも十分に勉強できたんだ(20年前まではね)

カリキュラムを元に戻しても教師の質は低下したまま
だったら民間から人材を持って来ればいい
法律を変えて、人材は塾産業にいた人があぶれるからちょうどいい

537 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:50:16 ID:hEwAEndm0
>>523
ってことは、次の人も期待できないってことか。
と言葉遊びしてみる。



538 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:50:25 ID:QYXHu1fh0
>>536
昔を美化しすぎ

539 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:51:12 ID:HCo/WD5r0
>>535
卒業を難しくするのは言いとして、
大学生の学力低下が叫ばれてるこの時代に
入学を何故やさしくする必要があるの?

540 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:52:23 ID:wWxSmmYr0
>>532
全入ったって、「選ばなければ」どこでも入れるってだけだし。

>>539
入試のための塾が多いから、入試がなくなれば塾は減るはず、という話。

541 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:53:04 ID:xFlAkMpX0
維新政党・新風
http://www.shimpu.jp/

― 基本主張 ―
青少年に正しい公教育を!!
○ 自虐史観からの脱却を/国旗国歌教育の正常化/反日教育の是正
○ 教科書検定採択基準の正常化/小学校の英語教育反対
○ 教育基本法改正/公共心教育の実施/”ゆとり“教育反対/学校の週六日制復活

社会秩序の回復を!!
○ 自然環境との共生は日本文化の基本
○ 夫婦別姓反対/家制度再評価/行きすぎた男女共同参画法廃止
○ 農は国の大本・伝統的食文化を見直そう/安易な食糧輸入を排し安全性と自給率及び備蓄向上の食糧政策確立/農家への安易な補助金行政から所得保障制度へ
○ 不法滞在外国人への断固たる対処/入国管理体制強化

参院選:比例、選挙区で計10人擁立へ 維新政党・新風
 維新政党・新風(本部・京都市)の魚谷哲央代表は13日、東京都内で記者会見し、
来年7月の参院選に比例代表3人と選挙区7人の計10人の候補者の擁立を目指す考えを表明した。
参院選への挑戦は98、01、04年に続き4回目。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20061214k0000m010020000c.html






542 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:53:09 ID:QYXHu1fh0
今の子供はトップは昔より優れてるんだよな
少子化なのに数オリのメダリストは過去最高

543 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:53:27 ID:oamhPMSU0
ついでに義務教育機関の私立学校も廃止っていえよ。
先頭は灘の廃止だな。



544 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:54:00 ID:HCo/WD5r0
>>540
何故塾を減らすことが必要なのか?

545 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:54:41 ID:aRHyTvk70
名大初のノーベル賞なのに学長選挙に落選。
このオッサン、なんか問題あるんだよw

546 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:54:51 ID:870tuOeB0
老い先短い老人です。優しくしてやってください。

547 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:55:05 ID:EaQ/EHsE0
>>542
マニュアル化が進んだってだけだとも考えられる

548 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:55:29 ID:h1LoxnQs0
>>543
確かに、塾廃止を叫ぶなら、入試対策重視の私学高校廃止も言うべきだな

549 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:56:09 ID:8b6ic8e20
公教育の質があがれば塾の質も上がり淘汰されるとこも増えていいんじゃね?
結局公教育を向上させるしかないんだよ。
周りをどうこうじゃない。

550 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:56:31 ID:QYXHu1fh0
>>547
何で?数オリはマニュアルで解けるものなのか?

551 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:56:53 ID:WKCfdaLT0
>>534
学校消滅は教育の義務から考えると出来ません

やっぱり学校もリストラだよ
無能な教員はばんばんクビ切って、新鮮な人材を入れないとね
学校というシステムを残しつつ、教員のレベルを上げるために
教員を民間に丸投げするシステムに変えるべき
公務員の職員は監視・管理だけで十分

民間だからダメな教員はすぐにリストラ

552 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:58:38 ID:h1LoxnQs0
>>545
へー、野依先生って学長に立候補してたんだ
まあ、大学の学長選なんて嘘臭い部分が多いからな
学長に選ばれた人が必ずしもマトモってこともなさそう

553 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:00:11 ID:wWxSmmYr0
>>544
教育費の削減と受験競争の緩和だろうねえ。

554 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:01:16 ID:4W9Rig0y0
>>550
無理。

555 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:01:34 ID:HCo/WD5r0
>>553
教育費の削減はともかく
何故受験競争の緩和が必要なの?

556 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:01:42 ID:w1/rvVg30
学校の教師どれだけ馬鹿か知ってるのかこいつは
進学校にはそれなりの学歴の人間そろうけど
田舎の公立小中学校なんて酷すぎ
「先生どこの大学ですか」
って訊いても適当に誤魔化すような奴ばっかり
厨3の時に公立の一般入試の問題を生徒と一緒になって悩んでる馬鹿数学教師を見てからこう思うようになった

557 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:01:45 ID:bQjceDmfO
これって、天海祐希がメンバーに入れられかけて断ったやつ?

558 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:03:01 ID:hEwAEndm0
卒業を難しくするのは反対ではないが、
教官の権限が増大するだけで、必ずしも学力向上に繋がらない。
例えば、期末試験で自分が書いた本の重箱の隅をつつくような問題ばっかり作りかねない。

医師や薬剤師みたいに資格試験制の分野を増やすとか、
卒業生を採用する企業が採用要件を具体化・厳格化することで、
自然に大学生が勉強するようになるはず。

そもそも、高校生だって、卒業するために一生懸命勉強してるわけじゃないし、
大学側が、多少なりとも入学後の勉強に必要な能力を考慮して試験を作るから
それなりにうまく機能している。


559 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:03:02 ID:EaQ/EHsE0
>>550

問題を作る者がいるという限り、マニュアルというものの存在は否定できない

560 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:03:35 ID:ZU+FIPwR0
>>324
おまえ塾教師だろ?死ねよwwwwwwww
国民全員が受けられる公教育の向上無しに、国力の向上は無い。
幼稚園から慶応に入れて馬鹿でも慶応大、なんてインチキやってるから国が衰える。
私立は国の妨げだ。
国立大学を入学金無し、授業料無料にして、本当に学力のあるものを集めればいい。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:03:36 ID:wWxSmmYr0
>>555
ゆとり教育ってそのためじゃないの?
詰め込み教育の弊害(校内暴力とかいろいろ)の解決策がゆとり教育だと思ってたんだけど。
まあ教育は崩壊したらしいけどな。

562 :???:2006/12/24(日) 17:03:37 ID:TyXOatJ/0
その昔、東大にも楽したい奴は来るなと言っていた先生がいたよ。想像するに今は、役人が
天下り先確保のために恫喝してそんなことは言えなくなっているんじゃないか?(w
本当に教育政策が腐ってきたよな。(w


563 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:03:39 ID:WKgEG8J60
授業は予備校の衛星講座にして、学校の先生はチューターみたいな役割に徹すればいいのに。

564 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:03:57 ID:aXy4/1Wb0

化学者に座長なんかやらすな ボケー ┐(´ー`)┌


565 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:03:59 ID:BZJhkei60
>>550
マニュアルだけでは解けないが、対策をしないと点は取れない。
その対策は年々進んでいると思う。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:04:21 ID:YRCI/3mXO
この論理でいくと少子化対策で国民皆結婚義務化、風俗禁止だな

567 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:04:33 ID:4W9Rig0y0
>>553
学歴オンリーな価値観が受験戦争の原因。
なんでそうなったかってば教師による技能否定。

大学逝ったことだけが取り柄の人間が「大学行かずば人にあらず」としてる。

568 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:05:04 ID:ab7O3BPVO
なにこれww
安易な極論に走る奴にろくな奴はいないよな

569 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:06:42 ID:k3UWbckJ0
>>511
ノーベル賞受賞者が座長というのは座りがいいから、とりあえず「馬鹿殿」役をやらせといて
実際には葛西とか小宮山に場を仕切らせておくという判断かもな。いやマジでw

570 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:06:49 ID:kkOdB0ni0
今の私立高校は塾が無いと成立しない。
教材もいちよう文科省の配るけど、だいたい塾(駿台とか)の作ってる参考書で授業だし。
さらに、塾のテストも学校でやる。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:06:50 ID:eNmb10MI0
流れをぶった切るようだが感じたことを書いてみる

塾禁止は「官から民へ」の原則に反するな
反してもいいが、できる子には無理だろう
トップの成績を取るやつに求められることは、昔に比べてあまりに多いよ

俺は公教育を受ける時期から離れてかなり経つが、
俺ら世代でもできる先生とできない先生が居た
それから、できる生徒とできない生徒が居たのも昔とまったく同じ
人の能力には差があって勉強をしたくないやつにできるやつと同じだけやらせるのは無理なんだ
でも、もう少しやらせることはできるんじゃないかと最近思う
そういえば、仲いい友達同士で教えあっていたな、自分たちが分からないところや先生の指導力が
不足しているところは

572 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:07:30 ID:xd236U/Z0
偉い人がぶっ飛んだこというと回りは大変だよな

573 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:07:44 ID:hEwAEndm0
>>550

マニュアルっていうか、ノウハウの蓄積っていうのはやっぱりあるよ。
それに、他の国が下がった―共産圏の崩壊―みたいな要因もあるし。

ともかく、数学オリンピックの順位とかで、教育政策を語るのは危険。

574 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:08:19 ID:4W9Rig0y0
>>569
とすると野依は立派に役目を果たしている?

575 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:08:21 ID:aXy4/1Wb0
理研はあんなヤツに給料はらって・・・・

だいたい、科研費という切り札をモンカショウに抑えられている輩に座長やらすな!



576 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:08:40 ID:WKgEG8J60
>>570
塾の参考書まんまを使うのは著作権的にヤバイんじゃなかったっけ?

577 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:08:51 ID:HCo/WD5r0
>>560
> 国立大学を入学金無し、授業料無料にして、本当に学力のあるものを集めればいい。
ここは同感だ
国はすべからく優等生を援助すべし。

>>561
ゆとり教育がインチキだととっくにバレて
方向転換を模索してるこの時期に何故?

578 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:08:55 ID:U4DPqHNm0
学校が頼りないから塾が必要になるのだ。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:09:05 ID:8d+BKXQE0
高校に何歳になっても通えるようにしろよ

580 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:09:07 ID:QqSsr+IQ0
 

581 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:09:45 ID:I7ocmguk0
要するに彼は、 「金持ちはコッソリ優秀な家庭教師を雇え」
と言っているのですよ。

野依氏は現在、理化学研究所の理事長。
灘高校→京大の秀才が、荒れる公教育を語る滑稽さよ。
むしろ韓国のように、「ウルトラスーパーエリート国立中学・高校一貫校」でも作って
その理事長にでもなってろ

582 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:10:14 ID:ceab4BTG0
塾で、中国の戦前からやっていた虐殺、アジアの平和を乱しているのは中国と
ネタを飛ばしたのが悪かったか?w

583 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:10:18 ID:ZU+FIPwR0
>>150
チョンの場合、子供にかかる費用を軽減して、貧乏人も勉強できるようにしてるんだけど。
公教育を向上させるのはチョンと同じ方向だから、おまえが否定したがるのが分からん。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:10:28 ID:6R+cmew70
>>567
教師ってか企業の採用担当者もそうだろ?
大学名で人を判断して一定ランク以下の大学の学生は門前払い。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:10:32 ID:XGvrh2Gl0
>>517

直接書いてきた(・ー・)ノ


586 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:10:38 ID:5ZLKxDmS0
http://members.goo.ne.jp/home/sayadori/
ガチンコ円光日記

587 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:11:54 ID:8OyQi9840
>548
入試がなくなれば、私学も入試対策を重視する必要はなくなると思われ。

>558
確かに大学教員の質の向上も大事。その上で、卒業が簡単じゃないからこそ
与えられる学位っつーもんへの箔づけも必要かと。資格取るだけの機関じゃないし、
大学って。そもそも最高学府って何なのよ?って話から始まる希ガス。

588 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:11:56 ID:WKgEG8J60
>>584
でも、その一定ランクってマーチぐらいなら塾や学校に関係なく、けっこう簡単に超えられるじゃん。

589 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:12:01 ID:zp49BMYL0
>>1
塾はいるだろ。
優秀な奴は高度な問題を解かないと退屈なんだよ!

590 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:12:25 ID:hMvGWbJT0
>>561
「ゆとり教育」の真理・真意みたいなのが
誰も実は分かってなかったから
単に時間数と覚えること減らしただけに終わったからだと思う。

後、今の学校教育等で気になるのは学問にランク?みたいなのがあること。
世界史、書写、家庭科やらの一件とかあったが。

591 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:12:25 ID:4W9Rig0y0
>>561
いや、ゆとり教育は「教師のゆとり」を増やすのを第一目的としてた。
公務員の週休二日制導入と連動。
税金事業一般はサービス業のはずなんだが……

592 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:13:05 ID:WV2TUgss0
公教育の充実には賛成だ。ついでに言うと、
お前の人生潰してやる!電話ですむんだ、そんなことは!
なんて脅迫してしまう人格に問題のある人物が育たないよう、
人格面での教育にも力を入れてほしい。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:13:16 ID:+kMMV87P0
バレンタインデーの禁止マダァ? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

594 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:13:38 ID:ceab4BTG0
進学校に行こうとしたら
止めようとしたアカ教師がいたな。
それと同じ類か?

595 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:13:40 ID:FIK54RCq0
【教育再生会議有識者】を[肩書きから判断]

[教育についてそれなりに知っていそうな方々]
 陰山英男 立命館大学大学教育開発・支援センター教授、立命館小学校副校長
 渡邉美樹 ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO、学校法人郁文館夢学園理事長
 門川大作 京都市教育委員会教育長

[このあたりの人が小中高の教育を語るのはちょっと・・・]
 義家弘介 横浜市教育委員会教育委員、東北福祉大学特任講師
 小宮山 宏 東京大学総長
 白石真澄 東洋大学経済学部教授
 品川裕香 教育ジャーナリスト
 中嶋嶺雄 国際教養大学理事長・学長
◎野依良治 独立行政法人理化学研究所理事長

[はっきり言って門外漢、発言しない方が吉]
 浅利慶太 劇団四季代表・演出家
○池田守男 株式会社資生堂相談役
 海老名香葉子 エッセイスト
 小野元之 独立行政法人日本学術振興会理事長
 葛西敬之 東海旅客鉄道株式会社代表取締役会長
 川勝平太 国際日本文化研究センター教授
 小谷実可子 スポーツコメンテーター
 張 富士夫 トヨタ自動車株式会社会長

596 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:14:16 ID:89pZsGHuO
アホ私大も一緒に廃止しろ

597 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:14:21 ID:BZJhkei60
>>558
理系だったら、教官の権限とか関係なく、合格点の底上げして
いるのをやめたらしまいだよ。

598 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:14:59 ID:WKgEG8J60
>>595
川勝平太って早稲田の教授じゃなかったっけ?ちょっとダンディーな。

599 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:15:11 ID:h1LoxnQs0
>>560,>>577
国立の学費無料はいいけど、入学しちゃえば大体卒業できるっていうシステムでは
意味がないよな。
卒業を厳正にして5年生以上は私立以上の授業料を取るようにすべき。

600 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:15:24 ID:3VmcFIub0
塾とか予備校を私立の学校にすれば解決。

601 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:15:54 ID:hEwAEndm0
>>591
>いや、ゆとり教育は「教師のゆとり」を増やすのを第一目的としてた。
>公務員の週休二日制導入と連動。

これって立派な理由なんだから、
日教組とかも純粋にそう言えば良かったのに、
こじつけて変な大義名分つけるから、あとからややこしくなる。

602 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/12/24(日) 17:15:56 ID:axwbR7g70
>>596
賛成。大学は日本で8つぐらいもあれば足りるだろう。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:16:43 ID:RuUCviFP0
学校教育に網をかぶせようとしても、塾野放しではすべてが無駄になるということどとおもう。
塾は全廃でいいよ。そのかわり、補習校の条件を法制化して学校法人とおなじように日の当たる
存在にしてやればよい。


604 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:16:44 ID:AbNugpxo0
http://youtubegarden.sblo.jp/article/2242008.html

 今をときめく安倍首相!?と思いきやそっくりさんのようですね(^^ゞ
なにげなく見始めたのですがこの方、弁が立つのなんの…^m^
これぞ演説の真骨頂!をとくと御覧くださいませ♪



605 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:16:58 ID:Qcq0fu9G0
>>592
> お前の人生潰してやる!電話ですむんだ、そんなことは!

誰だ、そんなこと言った奴は?w

606 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:17:14 ID:USVOd4e80
できない子よりできる子が塾に行く
つまり学校を廃止にすればいい

607 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:17:28 ID:WKgEG8J60
>>600
LEC大学みたいなもんかw

内容や質はともかく、権威は塾より学校の方にあった方が何かといいと思うぞ。

608 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:18:11 ID:4W9Rig0y0
>>584
何百人も応募する一部上場が足切りするのはは当然だし。
そっち方の就職活動とは無縁な人間まで大学に送り込もうとしてきた。
実態として、強制的に。

画一教育の方がラクだしね。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:18:26 ID:HCo/WD5r0
大学の卒業がやさしいのを問題にする奴が多いが、
何故、高校の卒業がやさしいのは問題にしないのか?

610 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:18:36 ID:BZJhkei60
>>601
なんか誤解があるが、第1次ゆとり教育がはじまった1980年代は
週休二日とは連動していないよ。第2次ゆとりがはじまった90年代
以降は、影響力を失った日教組よりも完全に文科省主導になっている。

611 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:19:02 ID:A/DfD4Tu0
塾が必要なくらい、受験レベルと一般公立学校の授業内容の差があるのが問題なんだろうけどな
ゆとり教育ヤメロ 希望者だけでもいいから授業時間増やせ 話はそれからだ

612 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:19:31 ID:lyM7+XRo0
塾禁止にするんなら私立の学校も禁止しようや。


613 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:19:31 ID:W2H0/Wk60
>>602
ハゲド

東大京大阪大一橋早慶上立だけで充分。

614 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:20:03 ID:k3UWbckJ0
>>574
野依のお陰で
>事務局側は「公教育が再生されれば、自然と塾は競争力を失っていく。結果的になくなる」と同調、

という物凄いいい意見が出たしw 朝日はバカだから「同調」なんてつけてるけどな。
この「事務局側」ってのが分からないんだが、文科省の若手官僚かなんかかな。
この人を応援したいw

615 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:20:45 ID:hEwAEndm0
>>603
で、網をかぶせたい理由は何かね?

616 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:21:49 ID:4W9Rig0y0
>>601
まあそうなんだけどね>週休二日
土日やってない窓口ってのはやっぱり殿様商売かと。

サヨク勢の政治力維持のために朝日や日教組は捏造隠蔽で。

617 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:21:59 ID:9CTyeyaf0
難関大学と呼ばれる大学に入るために必要な学力レベルと、ごく普通の高校で
身につく学力レベルに歴然とした差があることは事実である。
そのギャップを学校だけでは到底埋められないが故に、その代役として存在
しているのが塾ではないのか?

そうした隙間を埋めるべく、学力向上を健全なるサービスとして提供する塾を、
この方は諸悪の根源の如く発言しているようであるが、本当に 塾を失くす考え
であるなら、まずそのギャップを現状の公立校の中で一体 どのようにして
埋めるおつもりなのかを是非聞いてみたい。

もちろん灘のような私立の進学校に進めば、塾に行かずとも、大学受験を
見据えた教育 をしているわけであり、かつ生徒の質も言わずもがなである
ことから、学力が身につくのは理解できる。しかし全国の子供すべてが
それだけの資質をもち、私立校に入れるだけの環境を持っているわけではない
ことを念頭に入れているのであろうか。

「できない子供だけが 塾に行けばよい」などと発言するからにはおそらく
自分の当時の学力=本来学生がもてるはずの学力=ほとんどの生徒は塾に
行く必要はないはずだとお考えなのであろう。
少なくとも現状においてそれこそピンキリの生徒が存在する公立高校で、
難関大学受験時に必要とするレベルを教え込もうとするのであれば、
それこそ落ちこぼれが続出するのは必至。で、その受け皿はどうするのか?

高校生の半数以上が大学進学する今の世の中である。能動的に勉強しない
生徒もとりあえず大学進学する時代である。もちろん本当にデキる生徒は
塾なしでも自分でやれるだろうが、問題はそうした層ではないのである。

「昔のひとたちは塾なしでやれた」と思い上がる人に少なくとも今後の教育
方針を語る資格はないと思われる。



618 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:22:35 ID:5OdmkReg0
人気校の受験合格率争いに特化するだけのこと。

619 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:22:48 ID:RnVXEJxm0
東大と京大を廃止して、東京大学院と京都大学院を設立しろ。
医学部は、学士以上の人を入学させるようにしろ。
優秀な生徒に対する学費免除・無償奨学金の枠を大幅に広げろ。
(年収がある一定以上ある家は必要なし)
アホ私大はこぞって閉校させろ。国立のみで十分。


こうすれば、大学間で活性化されるだろ。

620 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:23:30 ID:jtK3Fora0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   あの歌は、
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   花屋の店先に並ぶ実力を
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  持った奴を称える歌だ。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   世の中の大多数は
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   店先に並ぶことすら出来ない。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

621 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:23:30 ID:TGWl2rx50
代ゼミ偏差値
     1993年度         2007年度
    氷河期世代        ゆとり世代
    日本・法(法律)  61 上智・経済(経済)
                    同志社・経済
    駒沢・法(政治)  60  青山学院・法
                   学習院・法(法)
                   明治・法
                   明治・政経(経済)
                   立教・経済(経済)
    駒沢・法(法律)   59  明治・商
      国学院・法A      明治・経営(会計)
   東海・政経(政治)     学習院・経済(経済)
        東海・法      学習院・経済(経営)
      神奈川・法A      法政・法A(法律)
    龍谷・法(法律)     中央・商(経営)
         専修・法  58  中央・商(会計)
   日本・経済(経済)     法政・経営(経営)
   駒沢・経済(経済)     中央・経済(経済)
     東洋・法(法律)  57  青山学院・経済A
       亜細亜・法      青山学院・経営A
      専修・経済      法政・経済A(経済)
    近畿・法(法律)      中央・商(商業・貿易)
      大東文化・法  56  法政・経済A(現代ビジネス)
     亜細亜・経済      関西・商
    大阪経済・経済

ttp://www.geocities.jp/gakurekidata/

622 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:23:48 ID:9LT3oFkr0
アル中なくすためにワタミもなくせ、という論理と同じじゃん
焼き鳥屋のカウンターで、バカ親父がやる程度の話。


623 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:25:22 ID:h1LoxnQs0
>>558,>>595
確かに文系は客観的な評価が難しいな。
うちの大学のジェンダー論っていうのは、講師の意見通りの回答を書かなければ
不認定っていうテストだった。

まず、レポーやテストの採点の本人への完全公開と、その保存義務だな。
納得がいかなければ、テストやレポートの内容とその採点が、簡単に見られるような
システムにすべき。それで、おかしな判定だったら、自分のテストを周りに公開して
異議を唱える。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:25:32 ID:HCo/WD5r0
>>596
偏差値55を切るような大学は
専門学校に格下げすべきだな。


有識者と称する
無識者どもがネゴト言うな!

そんなに若者に勉強させたくないのか?

625 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2006/12/24(日) 17:25:39 ID:eR6N8HF40
  ∧∧
( ̄ー ̄)

塾禁止ってことは、ピアノ教室や書道塾やお絵かき教室も禁止するのかしら?
家庭教師も禁止するのかしら?
親が子どもに独自に何かを教えること自体禁止?

626 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:25:54 ID:49czF0r40
>>622
教育再生会議って馬鹿親父の酒場政談を政策に反映させる会議なんで

627 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:26:05 ID:P4uwk2HP0
義務教育のレベルがあがれば自然と塾はいらなくなるはずでは?

628 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:26:10 ID:8ncFfnEC0
ゆとり教育は、与野党共に推進していたよ、特に公明、民主

一時期は小沢自由党が理数教育推進を打ち出していたけど、
小沢も小学校での英語教育とか情報端末バラマキ政策言い出したころから駄目になった

629 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:26:43 ID:4W9Rig0y0
>>610
kwsk

週休二日導入は80年代からだし
公務員の二日制は90年代。
90年代に日教組が影響力を失っていたってのも???
連立政権→社民党政権の時代では???

630 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:27:38 ID:RKkSKwy50
小中高の生徒には塾より2chを禁止するべき。

631 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:27:51 ID:ZU+FIPwR0
>>571
その官から民が間違ってたんだよ。
朝鮮人の派遣会社やサラ金会社、パチ屋におもねり、
ユダヤ系外資の金で売国政治をやる自民党を見れば間違いだたのが分かるだろ。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:27:56 ID:v3Kmvrs2O
>>619
はぁ?

633 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:28:14 ID:6dL6NvT+0
これ以上日本にアホを増やす気か
今の公教育じゃどうしようもないことくらいわかってるだろうに
そっちを変える前に塾禁止ってふざけてるのか

634 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:28:15 ID:kkOdB0ni0
>>625
お兄さん、鋭い!

635 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:29:23 ID:6JwI2Ylc0
慶應義塾ホームページ
http://www.keio.ac.jp/index-jp.html

636 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:29:37 ID:+kMMV87P0
高校卒業時、大学卒業時に全員に統一試験を課して一定レベル以下は卒業できないようにしる。
そうすれば嫌でもまともに勉強せざるを得なくなるから。


637 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:29:42 ID:Q8wKH/Xi0
>>617みたいなコト言っちゃう人って、実際はどれくらいの学校出てるんだろ?
なんも知らん人がいくら言っても…まぁ知ってる人もろくなコト言わないけど。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:29:51 ID:76SxgihF0
「先生、●●さんは内緒で塾に行ってます、禁止されてるのによくないと思います!」という密告・いじめが多発

639 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:30:46 ID:BqKWHyrQ0
ってか、みんな規制大好きなんだな。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:30:50 ID:hnyCeVXNO
学習落伍児童・生徒の標準レベルへのサルベージ教育が
これからのトレンド。

641 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:30:53 ID:xagOzY3x0
今、高校や中学の同級生で教師になったやつ数人いるけど
台形の面積が、三角形二つ分
とか円周率がなんで3.14(今は、3らしいが)となっているのか
とかわからないで、教えてる奴とかいるんだろ
教師自体のレベルが低下してるんだから塾は必要だろ

642 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:30:57 ID:gHPJ3q5l0
確かに一理あるが

1.学校だけだと全体の学力が下がりそう
2.塾関係者が路頭に迷う

この2つの問題はどうすんの?


643 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:31:04 ID:h1LoxnQs0
>>609
てっぺんが変わらないと、抜本的に改めるのは難しいから。
未履修問題にしてもそうだけど、この手の議論で大学のあり方に
鋭いつっこみが入ってないのが異常。

別に楽に卒業ができる大学はあってもいいよ。
そういう大学は助成金を完全にカットすればいい。

644 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:31:07 ID:HCo/WD5r0
>>628
ゆとり教育は保革問わずマンセーしてたよな。


今日もアサヒ新聞で正義面の極悪人テラワキが
高校の予備校化を非難し、ゆとり教育を擁護してた。
こやつは羞恥心の欠片も無いらしい。

645 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:31:36 ID:4ue+YsRZ0
元教師の俺に言わせれば、成績の悪い子どもというのは親が教育熱心ではない場合が多いので、そもそも塾にやろうとは考えないと思う。

646 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:31:41 ID:Bx2hu+i40
普通以上は塾禁止?ワロタ
なんでバカに合わせないといけないんだよwwww

647 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:33:17 ID:hMvGWbJT0
>>641
まじっすか。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:33:18 ID:4W9Rig0y0
>>644
サヨクにおもねっていた時代と見てる。
まあ同罪ちゃ同罪か。

649 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:34:16 ID:gHPJ3q5l0
>>646
今流行の格差解消ですw

正社員の待遇を非正社員に合わせるのと同じですw

650 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:34:50 ID:k3UWbckJ0
>>644
マジかよ!

朝日もやるねえ ロートル同士が手を握ってるのかwwww

651 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:35:29 ID:4W9Rig0y0
>>641
いや、円周率がなんでπかと問われると
世界がそうなっているからとしか答えようが無い気が。

652 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2006/12/24(日) 17:36:12 ID:eR6N8HF40

  ∧∧
( ̄ー ̄)

現実問題として、塾禁止は不可能だから実現しないとおもうわ。

(1)ピアノ教室や書道塾、スポーツクラブまで禁止にしなければ一貫しないことになり、際限ない
(2)家庭教師まで禁止する場合、家族や知人に教えてもらう行為と線引きが困難
(3)「塾と称さない私的グループ」の勉強行為をいちいち取り締まるのは不可能



653 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:36:24 ID:Bvd0keyl0
塾を禁止したら憲法違反になるんじゃないか?

654 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:36:35 ID:HCo/WD5r0
>>643
> てっぺんが変わらないと、抜本的に改めるのは難しいから。
ここがよくわからない。
みながみな大学に行くわけではないのだ。
高卒の学力も公が保証すべきだ。

655 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:36:41 ID:Xvvn5LKe0
>>651
円周率がどうして3.14・・・と求められるのかってことを知らない奴が教師やってるってことじゃないか?

656 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:36:47 ID:eNmb10MI0
>>631
じゃあ「民から官へ」にしたら正しいのか?
俺は君の言うとおり「今の官から民へ」は間違ってると思うぞ。
じゃあ、どうすればいいのか、どう修正すればいいのか、を考えることが大事だな

21世紀以降の日本では2者択一路線がかなり目立つよ
公教育では原則こんなビジョンで行くのが筋だと思うが
・できる子はあと7できるように努力しよう
・それより少しできない子はあと5できるように努力しよう
・もう少しできない子はあと2できるように努力しよう
今は3つのバランスが10と0に限りなく近づいていってるように感じる

収入に関する格差が生まれているのもこういう風潮のせいなんだろうな

657 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:36:50 ID:BKyekAI30
>>625 全面禁止とか捉えて反射反応する奴がいるんだろ?

つか、以前のように一部の出来ない子や、受験の補填に塾が使われるのは
別に問題ある事じゃない。
問題は、大半の普通の子まで、塾に行かなければ、教育がおぼつかないって
事自体・・・学校教育が崩壊してるって事で
それが大問題であって、

この爺さんショートカットで禁止とかいったんだと思う
まあ禁止くらいの勢いで、教育の改革しないと
日本自体がヤバイわけだし

塾行かなくてもある程度までは教育出来なければ
先進国の学校教育としては失敗してるわけなんだから


過激ではあるが、一理あると思う








658 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:37:25 ID:BZJhkei60
>>629
日教組が影響力持っていた第一次ゆとり教育が策定されたのは
1970年代終りですよ。その時にも、週休二日は議論にはなってたが
当時は時期尚早だった。このときは、槇枝とかが活躍していた。

ゆとり教育を決定付けたのは1980年代半ばからの中曽根臨教審。
三浦朱門のアレもこの頃。中曽根のこの政策を実行したのが寺脇。
大勲位が日教組の意見など聞く必要などなかった。

659 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:38:11 ID:VptWjzQQ0
>昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた
@そもそも『昔』は塾自体がごく少数であったから、
 学校で覚えるしかなかった。
A『我々』がいろいろ発見したせいで覚えること、身につけるべきこと
 が格段に多くなった。
BAに関連し、科学技術など学問の進歩は目覚しいが、教育は昔と
 くらべ大して進歩していない。にもかかわらず授業時間数を
 減らすなどちぐはぐな政策が取られている。

以上が昔できたことが今出来ない理由の一部だと思いますがいかが?

660 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:38:29 ID:k3UWbckJ0
>>641
円周率がなんで3.14なのか、というのはあれだ。
小学生にはπを使わせらんれないし何億桁も覚えさせる訳にもいかないし、
さりとて3では大雑把すぎるし、有効数字的に3桁くらいが丁度いいからだろう。


661 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:40:11 ID:Xvvn5LKe0
>>660
有効桁数のことじゃなくて円周率の求め方をしらないで円周率=3.14と教えてることを言ってるんだろ

662 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:40:14 ID:KDEKGslb0
DQNやアホが増えなければよし

663 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:40:15 ID:v3Kmvrs2O
脊髄反射くんは>>657を読め

塾に行かない奴は馬鹿、みたいな状況はいかんということだ。

664 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:40:26 ID:WWkxskZE0
>>657
順番が違うのが最大の問題だろう。
学校教育がまともではない。だからそれをまともにして塾がいらないような国にしていかなければならない、
ってのは分かるが、まともにする前にいきなり塾をなくしてどうする。崩壊するぞ。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:40:59 ID:m+c0LUs0O
公立学校の治安を乱す奴は停学、さらに習熟度別クラスにして、授業を一日八時間、部活をその後やらせる。
帰宅は8〜9時になって、これで塾はつぶれる。
子供の教育費は安くなり出生率改善にも役立つ。


666 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:41:15 ID:xmVB6HvG0
成績別のクラス編成ができず、平均的な生徒に進度を合わせなければならないなら、
もっと先に行きたい子や遅れ気味の子のために塾は必要じゃないかね。



667 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:41:52 ID:uaREfvhw0
子供の学校を見ていると、塾が学校教育を崩壊させているとしか思えないんだよね。
塾で先取りしている子が、授業荒らしの中心人物だもの。

668 :今日はクリスマスイブ:2006/12/24(日) 17:42:08 ID:WUJLykcu0
そもそも人間には能力に分布があるわけで、それを前提に話しないと無理がある。
すべての人に高学歴を要求するのはおかしい。
野球選手の高収入を見て何かおもいませんか?
成績がきわめて優秀な人間に高収入が入る社会は正常なわけで、全員がそれを目指してまず競争してみるのが正論。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:42:14 ID:BZJhkei60
>>659
科学技術の進歩は目覚しいが、中学高校で教えている数学の
内容はどんどん減っていて、中高で身につけなければいけない
数学は格段に少なくなってます。理科も同様。

670 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:42:18 ID:WJTB5DmN0
昔のように5人にひとりくらいが大学に行けばよろしい

そうなりゃ糞大学は完全に消え去る
塾も大都市を除くと全滅する

野依先生のお考えはそういうことだろうと思います
賛成です
高校卒業したら安い労働力となって社会に鍛えてもらう方向が望ましいですね

問題は大学にいけるいけないを誰がどうやって線引きするかです
親の納税額で決めるのが公平かと思いますが難しいですね

671 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:42:31 ID:xnNnUtAT0
塾は禁止って、どんな法律を使えばそんなこと可能なんだよw
これだから理系馬鹿は困る。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:42:57 ID:k3UWbckJ0
>>661
いやー円周率を求める計算ってかなり面倒じゃない?
小・中学校の教師に円周率の求め方くらい知らないといけないというのは厳しいなあ,それは。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:43:16 ID:lkTrrvPg0


確かに有名進学塾に通うクソガキどもの顔は子供の顔じゃないよね。

思わず殴りたくなる顔だ。

目もイっちゃってるし。

あんなのが将来官僚になるんだからやばいって。

マジで禁止した方がいいよ。

もちろん公立校の改革が大前提だけどね。



674 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:43:17 ID:EbPDoJiy0
これだから学者先生は・・・

675 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:43:37 ID:FIK54RCq0
こちらは中教審のメンバー

【 第3期 中央教育審議会委員 】   ◎会長、○副会長
◎鳥居 泰彦 慶應義塾学事顧問,日本私立学校振興・共済事業団理事長
○木村 孟 独立行政法人大学評価・学位授与機構長
 相澤 益男 東京工業大学長
 赤田 英博 社団法人日本PTA全国協議会顧問
 安彦 忠彦 早稲田大学教育学部教授
 安西 祐一郎 慶應義塾長
 飯野 正子 津田塾大学長
 石井 正弘 岡山県知事
 江上 節子 東日本旅客鉄道株式会社顧問,早稲田大学大学院客員教授
 衞藤  東京大学大学院教育学研究科教授
 梶田 叡一 兵庫教育大学長
 金子 元久 東京大学大学院教育学研究科長
 北脇 保之 静岡県浜松市長
 黒田 玲子 東京大学大学院総合文化研究科教授,東京大学総長特任補佐,総合科学技術会議議員
 見城 美枝子 青森大学教授,エッセイスト・ジャーナリスト
 郷 通子 お茶の水女子大学長
 角田 元良 聖徳大学人文学部教授・附属小学校長
 中嶋 嶺雄 国際教養大学理事長・学長
 中村 正彦 東京都教育委員会教育長
 増田 明美 スポーツジャーナリスト,大阪芸術大学芸術学部教授
 松下 倶子 独立行政法人国立青少年教育振興機構理事長
 山本 文男 福岡県田川郡添田町長
 野依 良治 独立行政法人理化学研究所理事長  ←←←←←←★
○茂木 友三郎 キッコーマン株式会社代表取締役会長
 湯川 れい子 音楽評論家,作詩家
 佐藤 友美子 サントリー株式会社次世代研究所部長
 野中 ともよ 三洋電機株式会社代表取締役会長
 加藤 裕治 全日本自動車産業労働組合総連合会会長
 寺島 実郎 株式会社三井物産戦略研究所所長,財団法人日本総合研究所会長

676 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:43:59 ID:Xvvn5LKe0
>>672
面倒、たしかに延々と続くから面倒かもしれんが、レベル的には微分積分が理解できれば解ける計算式だぞ?
つまり高校生でもわかる

677 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:44:01 ID:WWkxskZE0
>>671
>>665のような施策をすれば結果的に潰れるだろうね。でも「禁止」は出来ないだろうな。
手段と目的を完全に履き違えてるよ。座長は。

678 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:45:33 ID:Iiow7HoC0
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/kokkoritsu/index.html
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/shiritsu/index.html
偏差値63あれば… ( )は駿台偏差値
東大理T 42人中16人合格:3割8分の合格率(65)
東大理U 32人中10人合格:3割1分の合格率(64)
京都大理 11人中7人合格:6割6分の合格率(64)
京都大工 25人中12人合格:4割8分の合格率(63)
東工大T 7人中6人合格:8割6分の合格率(62)
東工大U 6人中3人合格:5割0分の合格率(59)
東工大V 7人中4人合格:5割7分の合格率(60)
東工大W 8人中4人合格:5割0分の合格率(61)
東工大X 12人中10人合格:8割3分の合格率(60)
東工大Y 7人中3人合格:4割3分の合格率(60)
慶応理工 185人中91人合格:5割0分の合格率(60〜61)
早稲理工 316人中191人合格:6割0分の合格率(57〜63)
上智理工 29人中24人合格:7割3分の合格率(54〜57)
==========ゴールマンサックス応募資格の壁============
大阪大工 21人中13人合格:6割2分の合格率(57〜58)
東北大工 19人中13人合格:6割8分の合格率(54〜55)
名大工  11人中8人合格:7割3分の合格率(54〜56)
九州大工 16人中16人合格:10割の合格率(54〜56)
北大工  4人中4人合格:10割の合格率(52)

*理系は東大・京大理5科目、他は4科目であり、比較しても
さほど無理がない(そもそも高偏差値校で国語の有無はそう
関係ないとされている)。
文系は東大・京大のみ5科目(他旧帝は4科目)、早慶上以下の
私立が1〜3科目で3科目以下は偏差値がダンピングする事が
知られており、比較にはかなり無理がある。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:45:40 ID:DCw+TxuN0
>日本の15歳“学力トップ”陥落…41か国・地域調査

小中学生対象の塾が腐れ切ってるからね。
特に合格者数(エサ)をぶら下げてお布施信者を集める方式の子供だまし塾。
ネットの普及前は無我夢中でお布施したのに、
日本の子供たちの学力は低下するばかりだったよね。
http://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006

680 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:46:25 ID:4W9Rig0y0
>>658
thx

日教組は70年代からゆとり推進
最終的なゆとり決定はナカソネ
週休二日は日教組に限らず組合全般
でおk?

681 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:46:37 ID:WKCfdaLT0
>>603
学校は枠組みだけ残して、教員は全部民間に入れ替え

それ以外に、単位制の外部学校法人を許可して
学校だけじゃなく外部の学校法人で取得した単位(上限有り)を学校で認可するようにすればいい
レベルの低い予備校、レベルの高い予備校も有りだ

学校法人じゃない教育機関は肩身の狭い思いをしてくれ

682 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:47:01 ID:BqKWHyrQ0
高校で微積ってやったか?
微分と積分はやったが。

683 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:47:41 ID:BZJhkei60
>>670
糞大学が山ほどあるおかげで、少子化によって浪人は毎年2万人ずつ
減ってきて、予備校はごく一部の難関大向けしか残りません。
十数万人いた浪人生が、2、3万程度になるそうです。

逆の意味で進学塾は減少する方向ですよ。できない子向けの塾は
増えてますが。

>>672
小学校の教師には「分数の割り算はなぜひっくり返してかければいいのか」
「円周率はどう求めるか、円の面積は?」ということを厳密にできる
ことよりも、子どもになんとなく納得させる技術の方が大切かと。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:47:44 ID:uaREfvhw0
>>672
うちの娘が、三角形をたくさん書いて計算していたけれど、
あの方法じゃだめなのかな?

685 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:48:38 ID:eJPcNBgP0
>>625
>親が子どもに独自に何かを教えること自体禁止?
そうだね。改正教育基本法では親が子供に独自に教育してはいけないことになっている。
「教育は法律の定めるとこによって行わなければならない」としているから。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:48:56 ID:4W9Rig0y0
>>655
三角関数を展開してsin(x)=0 のx を求めるくらいしか知らない。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:49:16 ID:EaQ/EHsE0
>>669

だからもう今の理系・文系の受験科目枠は考え改める必要がある

688 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:49:26 ID:tlj2Mdeh0
結局、本人のやる気次第なんだから、ガキの頃から塾に通わせる必要なんてないと思うな。
勉強だけが人生じゃないしな。いい大学入れたいなんてのはただ親の希望。
俺は、塾も予備校もいったことないけど、自由に遊ばせてくれた親に感謝してるよ。


689 :今日はクリスマスイブ:2006/12/24(日) 17:49:28 ID:WUJLykcu0
皆さん馬鹿だね。もう少し勉強してから書き込んだら?
2chに書き込むのも恥ずかしいだろ。

690 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:49:44 ID:2lPH1rKX0
これが 強い電波 ってやつですか。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:15 ID:zp49BMYL0
>>666
同意。
成績別にクラス分け出来ないなら塾は必要。
まともな授業は不可能。

692 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:22 ID:xagOzY3x0
>>661
そうそれ わかり難くてごめん



693 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:22 ID:0aJR+4xK0
塾って一括りに言っても色々あるぞ。
数学系の所とか、英語系の所とか、音楽系(ピアノとか)の所とかはどうなんだ?


694 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:28 ID:JxG7CFY00
>>683
小学校の教師は話し好きの嘘つきが多い。
職業的なものだな。
本当は分かっていなくても分かった振りをして納得させるのが仕事。

695 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:31 ID:k3UWbckJ0
>>676
少なくとも俺は小中学校の先生に円周率を計算で求められるかどうかを望んだりはしないなあ。
中学の数学の先生にはその位のバックボーンは持っていてほしいが。
もちろん高校の先生にもね。それぞれの教科がうまく教えられればよい。

696 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:49 ID:yOR+OOX70
> 野依良治のもとでは、人が育たないっていうのが定説
> 優秀な人がいても、いろんな意味でスポイルされてしまう
> だって、あの人は他人の命を吸って、業績を積み上げてきたのだから…
> (半分ネタ、でも半分はマジ。K大のT谷先生なんてその典型的な例)

そんな人がいい加減な根拠に基づいて
「塾は禁止!」って騒いでも
忘れかけられた自分の存在価値を
ただ悪戯に高めようとしているだけにしか見えない。

697 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:50:50 ID:XrQ80YSU0
>>673
使えない素材を民間から排除するためには良いフィルターかもよw

698 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:51:12 ID:T9LEs8GA0
いまの公立の学校の先生の能力が低いからこそ塾に走るんでないか?
それへの解決案を示さず塾廃止なんて、悪しき平等の社会主義そのもの。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:51:16 ID:g/myvPkV0
大学を廃止すればいいんだよ。

700 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:51:18 ID:hEwAEndm0
>>667

分かるけど、だから塾を廃止って本末転倒な議論だよね。
じゃあ、塾をなくして学校の学級崩壊が止まったら、
その分まるまる教育レベルが下がってもオッケーなの?

もし教育レベルが下がらないっていうなら、その根拠は何?
ってことだよね。
でもって、野依座長の言ったことは理由になってないと。



701 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:51:38 ID:gHPJ3q5l0
>>683
その糞大学の連中なんてすさまじいい学力らしいぞ。

友人が大学で物理教えてるが、高校の数学を分かってないので、
そこから分からせるので本題にたどり着くのは夏ごろ(笑)

もっともひどい場合は分数も分かってない子がいて驚愕したそうな。

理系だけど、卒業後も一流企業なんかにいける人はいなくて、
量販店店員とかwブラック企業だとかに行くらしい。



702 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:51:58 ID:BZJhkei60
>>680
週休二日は海外からの圧力もあったという説もある。
「働きすぎの日本人」批判だな。極論すると、日本経済をダメに
しようとするアメリカの陰謀(そこまで信用してはいけないが、
そういう視点もあるということ)。

週休二日については、単純に組合側だけの問題ではなく国全体の問題。
今さら、土曜日を授業に戻せば、レジャー産業が困るだろうし、
組合視点だけで見ていいほど簡単じゃない。

703 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:53:20 ID:3TenUP1D0
>>1
塾禁止って、野依は日本を馬鹿ん国みたいにしたいのかねえ

704 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:53:30 ID:qe243d6b0
学力低下の原因は教育指導要領にあると思う。
優秀な先生も多いが、結果として、マニュアル的な
学習指導要領が子供の旺盛な好奇心を抑え、
受動的な知識詰め込みで終わってしまう。

それにくらべて、塾は子供の欲するところ
までの高いレベルでの学習機会を与えられる。

文科省が学習指導要領を学校に押しつける
限り、塾は必要と思う。

705 :自考 代太:2006/12/24(日) 17:53:36 ID:DfvG9hR10
野依先生、ご提案ありがとう。



706 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:54:00 ID:IKjdsF/U0
>>670
みんながみんな20歳を越えるまでバイト程度の労働しかしないで、
勉強勉強と称して大学で遊びまくっている状況を改善しようという考えが
この座長の根底にあるというのなら、それはそれで賛成できる意見だが、
(カネコネで大学に行ける行けないと決めるのは勘弁して欲しいが)
それでも、そのための「塾禁止」の発言をしたのは過激すぎるってこった。

エリート養成が最終目的なら、座長自身が
「200人に一人しかない才能をむしろ伸ばすべきだ」って発言もしてんだから、
ある種お稽古塾的なものは残しておいたほうがいいだろうし。

707 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:54:03 ID:WJTB5DmN0
一身上の都合で辞任させてほしい

○○氏は首相への電話で、「一身上の都合で辞任させてほしい」と伝えた。
首相は慰留したが、辞意が固かったという。


708 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:54:03 ID:T9LEs8GA0
というか、今の子供は学校よりも塾の方へ行きたがる。塾の先生が教える
のがうまいだけでなく、学校のそれと同じように、それ以上に進路相談とか
勉強の相談に乗ってくれるから。つまり学校は必要ないということ。一層
塾に学校法人の資格をやって学校に昇格されたほうが良い

709 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:01 ID:wasUyYXf0
公教育廃止すれば解決じゃね?

710 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:17 ID:WKCfdaLT0
>>625
ピアノ教室、書道教室、お絵かき教室も
国の認定を受けて単位を取得できるようにすればいい

学校の授業よりはまともな指導者が居るだろうし
音大や芸大に行く人は学校に行く時間を少しでも減らして練習できる

711 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:24 ID:Xvvn5LKe0
>>703
頭の固いおじさんなんだろ。
昔は塾がなくてもよかったが、現代では塾無しじゃ学校はなりたたない

時代の流れについていけないロートルの世迷言
どうしても変えたいなら根本的に変えていかなきゃ無理

712 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:26 ID:HCo/WD5r0
>>701
入試が楽だと
まともに大学の課程が学べない奴ばかりになるな。

大学入試をやさしくする必要なし。

713 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:28 ID:gHPJ3q5l0
>>709
貧乏人が教育うけれんじゃん・・・・・



714 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:39 ID:yOR+OOX70
> 野依良治のもとでは、人が育たないっていうのが定説
> 優秀な人がいても、いろんな意味でスポイルされてしまう
> だって、あの人は他人の命を吸って、業績を積み上げてきたのだから…
> (半分ネタ、でも半分はマジ。K大のT谷先生なんてその典型的な例)

そんな人がいい加減な根拠に基づいて
「塾は禁止!」って騒いでも
忘れかけられた自分の存在価値を
ただ悪戯に高めようとしているだけにしか見えない。

715 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:42 ID:5Pm0xrYl0
野依はてめえの学生もろくに面倒見られなかったのに
教育を語るのが痛すぎるな

716 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:55:55 ID:uaREfvhw0
>>700
それこそ、先取り塾を廃止で何故教育レベルが下がるのか、根拠を教えて欲しい。


717 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:57:06 ID:BZJhkei60
>>701
理系離れで今やマーチでも偏差値50そこそこ。それ以下の大学は
そういうもんですよ。入試で物理数学を課していても大半は
できてないから。

まあ、その辺から改善しないと日本の将来は暗いのだけどね。
真面目に勉強すれば、糞大学からでもメンテナンスのための
底辺技術者になって、まずまずの就職先あるんだけど、今は
それも耐えられない。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:57:35 ID:WKCfdaLT0
>>642
> 1.学校だけだと全体の学力が下がりそう
> 2.塾関係者が路頭に迷う
二つを足して一人前、でも時間の無駄
ということは足してしまえばいいんだよ


719 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:57:38 ID:EaQ/EHsE0
塾は高レベルだとは思うが、高級だとは思えない

元気であれば、例えば緻密で複雑な三角形群の中から相似なものを見つけることには労を感じないだろう
情報処理能力が一定以上あれば文章読み逃しも起こらないだろう

720 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:58:06 ID:T9LEs8GA0
アメリカでも学力低下が深刻で、カネのある家は家庭教師を雇って休みの日は
子供に勉強させるのが恒常化してるし、公立学校は日教組教師みたいなDQNが
多いので貧しい連中しか昔は集まらなかった。最近はそういうDQN教師はバウチャー
制度と親の猛反発で追放されつつあるがそれでもその傾向はなくならない。

721 :今日はクリスマスイブ:2006/12/24(日) 17:58:06 ID:WUJLykcu0
ここに愚だ愚だ愚痴まいているようなスケールの小さい人間は、身の程をまずわきまえたほうがいいね。
言論の自由に関しては何も言う木はないけどね。

722 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:58:11 ID:xagOzY3x0
>>682
微積使わなくても、高校行った奴
なら誰でも知ってる加法定理使えば
イメージ的には、理解できるんじゃないか


723 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:58:11 ID:gHPJ3q5l0
>>712
ところが難しくしてしまうと今度は大学の定員に満たなくなってしまい
大学は商売あがったり。大学の教員も食い詰めるわけにはいかんので
仕方ないけど入れるしかないことになる。

んで、高校程度の学力もない大学生が量産されてしまうのです。



724 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:58:37 ID:jyDJvx6v0
こんな非現実的で思いっきり憲法違反な話を大真面目にしてるのか

725 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:59:04 ID:ncaS92D60
闇塾ばかりになるね。表はゲームセンターなんだけど
奥でこっそり勉強教えるとw
勉強することを禁ずるってほんとにこいつはアフォか?

726 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 17:59:50 ID:SYUrZNZh0
塾が憲法違反だという議論はないの?
私学に対する補助金もそうだけど・・・

727 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:00:10 ID:T9LEs8GA0
>>723

卒業を難しくして、あと授業料を大幅値上げすればいいんです。ただし、
成績が上位のの者ほど、その負担は少なくしていき奨学金も供与する形に
すれば良い。

728 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:00:10 ID:eNmb10MI0
>>709
>>713
貧乏人にとって困るよな
公教育は少なくても社会に出るまで何を勉強しておけばいいのかを示す
場所程度には機能して欲しい

729 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:00:25 ID:hEwAEndm0
>>716

既出。>>411, >>421, >>435 あたりのレス参照。
>>411>>435 は自分です。)


730 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:00:36 ID:HCo/WD5r0
>>723
だからこそ、低偏差値大学は専門学校に格下げすべし。

731 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:01:14 ID:gUY118Bb0
学力重視でやっていたらホリエモンみたいなのが出てきちゃった。
ということで、これからは学力ではなく国家への忠誠度で高等教育に進めるか進めないかを判断する。
ゆとり教育だ塾廃止だといってる理由は「無能なインサイダー」を優遇し、
「優秀なアウトサイダー」を排除することに他ならない。


732 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:01:28 ID:BZJhkei60
>>712
入試を楽にしたせいもあるが、そもそも大学の課程が学べる学生の
絶対数が足りない。東大理Iでも医学系に流れて質の低下に困って
いるわけで。高校以下の全体の水準をもう一度引き上げるしかない。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:01:28 ID:y+NBhhgY0
化学者なんていう専門バカに、広い視点での思考が必要な教育問題を
語らせるほうがおかしい

734 :???:2006/12/24(日) 18:02:29 ID:TyXOatJ/0
せめてDQN大卒は自分がDQNであることを自覚して欲しいのだが、残念ながらDQNほど
その自覚がない。DQN大ほど学生をお客さん扱いにしたがるからワガママで夜郎自大で
サルみたいな連中にしかならない。(w

良い大学、厳しい大学ほど良い学生がどんどん出るものだが・・・。(w


735 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:02:33 ID:VptWjzQQ0
>>708
それはつまり上のほうでも出ている、
学力別クラス分けにつながるな。
塾はある程度、成績で選抜(あるいは選別)されたクラス割だから
教えるほうも教えやすいんだろうな。
さらに言えば経済的にもある程度以上のゆとりがないと塾にはやれないから
家庭の教育のレベルがある一定以上の子が多いんだろう。
でもそうなると貧乏の子は貧乏のままになってしまう。
そうならないためにも少なくとも小学校高学年以降、特に国語・算数は
到達度別クラス分けにして貧乏でも出来る子を育てられる体制に
すべきだよな。

736 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:02:34 ID:4W9Rig0y0
>>702
アメリカの陰謀論は置いとくとしてw

消費者が不便になる週休二日を要求するわけ無いわな。
あくまで労働者=組合側の要求と見て問題ないかと。
レジャー産業云々は余暇拡大のメリットとしての後付け論では。

教師の余暇拡大の為のゆとり教育で、自民は自民で別に打算があった、
労働者の権利拡大への変化で客=生徒が蔑ろにされたって点が本質かと。

737 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:03:04 ID:T9LEs8GA0
>>731

そのアウトサイダーが跋扈するとそれまた問題が発生する。そういう
アウトサイダーは最低限に留めないと社会がおかしくなるのだよ。社会主義
の連中には革命の好機と見えるだろうが

738 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:03:25 ID:BqKWHyrQ0
>>734
別に上位校でも卒業するだけなら楽勝だぞ。
数学科とかに行かない限りな。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:03:40 ID:uaREfvhw0
>>729
全く根拠になっていない。

先取り→先取りの子が授業をつまらないと思う→授業中暴れる→授業が成立しない
→塾に通っていない子が勉強出来なくなる→塾に行く

以下繰り返しの悪循環

だって言っているのに・・・

740 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:04:08 ID:Ixnh2rzy0
>>726
いったい塾が憲法何条に違反するのか

741 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:04:30 ID:qcF3wzWh0
理系の専門バカってほとんど異常者だな。

742 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:04:34 ID:WKCfdaLT0
>>669
技術は日々進歩している
それは民間のカイゼンの賜物

教師はカイゼンしてこなかったし、ゆとりだけを求めた


これからは教師は限られた時間で効率よく教えるカイゼンを進めなければいけない
個々の教師には無理だが、教育方法をカイゼンする部署と
教師に知識を与える部署が必要だな

743 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:04:38 ID:4W9Rig0y0
>>724
いや今の日本に生きた憲法無いし。

744 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:04:42 ID:cLSW6PGX0
野依の言ってることは正しいよ。
受験技術の発達が人間をダメにし、国をダメにしている。

745 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:05:30 ID:Jgk88rO20
>>1
全く同意。
同じ授業を受けての理解力で評価しろよ。
塾に行って、授業のコツとか教えられた奴らは卑怯だよ。
正当に評価できない。

746 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:05:56 ID:T9LEs8GA0
>>735

まあ、手始めに放課後の補講や土曜日をまた半ドンにして授業をすれ
ばいいだろう?塾にいけない子供のために学力を向上させる、格差を是正
そのためにこそ公立の学校はあるはず。まあ、日教組教師あたりは休みが
なくなるとか反対しそうなら、塾講師を招けば良い。それはそれはDQN
教師排除の糸口にもなる

747 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:06:07 ID:Qey19FAf0
「昔できたことがなぜ今できないのか。我々は塾に行かずにやってきた。」

と野依先生は言うが、旧制高校と現今の大学への進学率の違いを考えたのかね。

昔の少数エリート主義の時代はそもそも進学を志すものの比率自体が低かった為
希望者間の競争は却って低かった。昔の豪傑譚もそういう環境の中だから可能だったんだね。
けど今は皆進学を希望している。相当優秀な連中でも遊んでいては一流校進学は無理。

ご自身で一度受験してみるといいんだろうね。



748 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:06:32 ID:A+ci0y/50
河合塾必死だsな

749 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:06:39 ID:BZJhkei60
>>736
週休二日は夏休みとのバーターになっているから、アホの日教組は
知らんが、教師の間では辞めて欲しいという声が強かったよ。

レジャー産業云々は、今さらやめると混乱するという話ね。
一度馬鹿な制度を作ると元に戻すには時間がかかる。

750 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:07:07 ID:DCw+TxuN0
左から右へパッと連想できるようになると欺瞞塾にだまされにくくなるよ。
小中学生のみなさんは右側を隠してチェックしてみてね。(^O^)
  
合格者数→→→→→→→→→お布施信者を集める餌(エサ)?
難関私立の話→→→→→→→エサバナ?
競争→→→→→→→→→→→大量授業の正当化?
大量の宿題→→→→→→→→学校での宣伝&親子の凹ましツール?
入塾テスト→→→→→→→→飼い殺し判定テスト?
勝ち→→→→→→→→→→→だまし勝ち?
天下の○○塾→→→→→→→天下の子供だまし塾?
結果を出している→→→→→成績が上がるという途中結果は?
類い稀なる合格システム→→類い稀なる飼い殺しシステム?
第一志望校合格→→→→→→いつの時点の第一志望校?
○○校・分教場→→→→→→それぞれが全く別の塾だよね?
成績が上がった話→→→→→何人中の1人?一部の話を全体に広げてない?
学校なんて低レベル→→→→学校の成績すら上がらないんじゃない?
優秀な生徒→→→→→→→→塾に入る前から頭よかったよね?
【資料帳】→→→→→→→→子供だまし塾の経営者は読んで欲しくないよね?
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006

751 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:07:08 ID:HCo/WD5r0
>>732
> 高校以下の全体の水準をもう一度引き上げるしかない。
まあ、それが結論だな。
東大ですら学力低下に悩むのに
他の大学で学力低下が無いはずはない。

ここまで、まじめに勉強することを罪悪視させた
貴族マスコミ人と教育論者は万死に値する。


752 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:07:52 ID:SpQrQ+65P
基礎が出来ていない人にいくら詰め込もうとしても何も理解できない。
だから進度をゆるめてでも基礎をきっちりやる。
それがゆとり教育じゃないの?

753 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:11 ID:cLSW6PGX0
>>148
塾に通って帝大に入る人間こそ、国を食いつぶしているんだよ。

754 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:13 ID:W7yKRClq0
何故そうまでして馬鹿を量産したがるのか。

755 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:15 ID:hEwAEndm0
>>739
>先取り→先取りの子が授業をつまらないと思う→授業中暴れる→授業が成立しない
>→塾に通っていない子が勉強出来なくなる→塾に行く
>以下繰り返しの悪循環

塾を廃止にする根拠じゃなくて、
その悪循環を抜け出す方法を議論したいわけね。
でも、それに対する議論も、>>445, >>447 あたりでやった。


756 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:26 ID:Ixnh2rzy0
塾産業の許可制とか法律で定めたら、明らかに目的と手段の均衡を欠くから
22条1項違反で違憲だろ。科学者としての野依さんは尊敬するが、妄言はいい加減に
してもらいたい。

757 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:28 ID:eNmb10MI0
>>742
カイゼンできそうな点を考えてみた
・教科書の刷新(市販の良書籍をフル活用)
・教師の学び体験(教えるのがうまくなるには生徒を体験するのが効果的)


758 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:46 ID:YGnuu0ir0
>>752
結果的には、授業時間が減らされて基礎をやる時間もなくなった。


759 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:48 ID:uaREfvhw0
>>746
うちの子の学校では、既にやっている。
土曜日に塾講師による補習。

数学と英語は3クラスに分けた習熟度別の授業もしている。
最も荒れているのは一番上のクラスなんだけど・・・



760 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:08:51 ID:4W9Rig0y0
>>739
授業がつまらない原因が塾の先取りって点がおかしいかと。


761 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:09:00 ID:T9LEs8GA0
>>726

国が私的な教育に介入する権利は、最高裁判例でもでも基本的に制限さ
れてる。あと国から教育に介入されない権利も極端な意見として制限されて
る。だから国が塾に介入するのはよほど教育から逸脱してない限り、憲法違反。


762 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:09:16 ID:gUY118Bb0
>>745
塾のテキストを精査して、そこから外れたテストを作成するしかないな。
実際、日能研の車内広告とか見てると、「過去問題」では解けないような
試験問題ばっかりみかける。下手すると「正解のない問題」とか平気で出している。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:09:54 ID:FIK54RCq0
29 :実名攻撃大好きKITTY :2006/06/25(日) 02:23:46 ID:ld1zBgiF0
(コピペ推奨・10)
「木の葉型の公式」って有名なひどい話があってね。
正方形ABCDの中に、頂点AとCを中心にして半径が一辺の長さに等しい
弧を描く。2本の弧に囲まれた部分の面積は?って問題の解き方。
二つの扇形の面積を合計して、それから正方形の面積を引き算するのが正し
い解き方。扇形が重なっている分だけ、正方形の面積より大きいからそうな
るんだ、ということがわかっていれば何てことないし、逆にわかってないバ
カには解けないはずの問題。
ところが某有名進学塾(小学生対象)では「正方形の面積×0.57。これが公
式だ」と教えているという。これならば、なんでそうなるかわかってなくて
も、「公式」を覚えてしまえばバカでも解ける。
中学入試の「難問」は、こういう教えられ方をしたバカたちがすいすい解い
てしまうわけで。つまり、難問奇問を解いて入学したから頭がさえていると
いうことは決してないわけで。むしろ、有名私立中学の生徒はごく一部を除
いてバカばっかりってのが実態。
高校入試は変な問題出すと叩かれるから、順当に頭のはたらく子が点を取っ
て合格する。中学入試はそういう歯止めがないから珍問奇問だし放題。むし
ろ塾業界がそれを後押ししている。それが受験産業の実態。


764 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:09 ID:wbVRWOMK0
今の指導要綱&授業数で塾禁止にしたら、どうなることやら‥。
まず公立小・中を立て直さない限り、こんな理想論は通らない。
こんなこと言ってる人の子孫に限って、塾&名門校に行ってそう。
‥なにより、この人の良い噂をあまり聞かないけどな。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:11 ID:D0hdVfF90
昔は出来ていたって言うけど、昔の子供と今の子供、どっちが優秀なの?

766 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:18 ID:Jgk88rO20
今になってみると、
消防の頃から、「授業の予習」とかやって一度習ったのを追確認してるのを思うと
そりゃ、馬鹿になるわと思う。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:24 ID:QNw/uJdpO
>>744
何もわかってない

768 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:26 ID:WKCfdaLT0
>>739

教員の能力低下→ライバルに勝つため塾に通う (しかし現状維持もしくはディセント)

塾が無くなったら、教員が無能なんだから教育レベルは急降下だよ
学級崩壊の原因は塾なのか? 教師の問題じゃないのか?

769 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:29 ID:h6ZCbAHa0
国の授業が糞過ぎるから塾逝くんだろ
馬鹿だねこいつ
必要なのは他国でもやってる義務教育でも留年する制度だよ
土木や塗装工、トラック運転手とか低脳杉
あんな馬鹿を社会に放流するな

770 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:44 ID:BZJhkei60
>>742
中高の数学や物理に関する限り、何も改善しなくても1980年ごろの
指導要領・教科書を変えないだけでよかったと思うよ。
それこそ、「20年間全く同じノートで授業」してくれたほうが現状より
はるかに良かった。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:46 ID:rmszSoHP0
>昔できたことがなぜ今できないのか

それが時の流れ、変化ってもんだろが。アホか。


772 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:10:56 ID:UCWvDAA90
野依すげー、こんな変なこと言う人が座長w



773 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:11:26 ID:4W9Rig0y0
>>749
了解。

じゃ学校の週休二日解消そのものに反対する教師は
実はそれほど多くはないのね。

774 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:11:44 ID:BaXJrJhL0
多分ボケたんだよ。。。

775 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:11:58 ID:T9LEs8GA0
>>759

となると私立か?私立はそういう裁量があるからまだ良い。評判悪くなると
学校の経営にも響くから。

>数学と英語は3クラスに分けた習熟度別の授業もしている。

問題はあるが英語はしとくべき。私立の小学校では授業は国語以外は
英語なんて極端なところだって出現してる。将来、就職でも英語が必須に
なるのは目に見えてるから。日本語は親が教えるしかない百人一首の
カルタでも買って


776 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:12:10 ID:+f7cKZZN0
学校がちゃんと教えないから塾が儲かるんだろうが!
野依座長とやらとは時代が違うのだよ、時代が!!

これ以上学力を低下させる事は、将来的な売国を狙っているとしか思えない

777 :今日はクリスマスイブ:2006/12/24(日) 18:12:44 ID:WUJLykcu0
塾を禁止しても何でもいいけど、人間の能力が同じでないことを前提に教育しないとおかしい。
出来ない子はいつまでも出来なくていやな思いするし、出来る子はあほらしくてやってられん。

778 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:13:13 ID:uAlPDauY0
できない子は親も放置しがちだし、無理やりさせてもすぐサボるだけ

779 :???:2006/12/24(日) 18:13:41 ID:TyXOatJ/0
自由主義経済を認めるなら、塾は禁止できない。俺の見るところ、公教育の質の下落は、
自由主義の中、より有利な選択を個人が行った結果だと思う。初等・中等教育は、民間が
官に勝ったのだ。(w


780 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:13:49 ID:rsKn6uyiO
学力高くて塾禁止になる子は
登校拒否して塾でだけ学習すればいいんじゃね?


781 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:13:54 ID:gUY118Bb0
聞いた話だが、「習熟度別」って、結局は失敗しているそうだ。

782 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2006/12/24(日) 18:14:09 ID:eR6N8HF40
  ∧∧
( ̄ー ̄)

「おちこぼれ補習塾」以外禁止するならば、
ピアノ教室や書道塾やスポーツ教室は
存在できなくなるわ。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:15:00 ID:rwgBouFa0
公立校のレベルあげれやれよ、今のレベルは低すぎ

784 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:15:09 ID:tfg9UjqEO
土曜日を休みにするから勉強が追い付かないんだ。
昔は土曜日もフルで授業だった。

785 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:15:14 ID:cLSW6PGX0
>>767
はぁ?何が?
塾、塾っていうやつは、塾のない地域のことはどう考えるんだ?

786 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:15:22 ID:T9LEs8GA0
>>776

だから公的教育は改革して、教師には免許制を導入していかないといけない
わけだ。すでに公立の学校ではあまりにひどい教師は分限免職にし始めてる。
ただ、それでは「ひどい」レベルの教師のふるいわけができないので免職の
基準緩和は重要

787 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:15:38 ID:k3UWbckJ0
>>784
半ドンじゃなくて?
いつの話?

788 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:16:13 ID:4W9Rig0y0
>>781
日本だと先に進んでも2〜3年後には引きずり戻されますからな。
イギリスでは成功したって聞くが?

789 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:16:19 ID:BZJhkei60
>>773
年間労働時間の調整だから、週休二日になった分、長期休暇中に
無駄に学校に出ないといけなくなる。生徒にはメリットがうすい。
生徒にとっては土曜日授業したほうがよい。それで確かに教師の
拘束時間は増えるけど、その分を夏休みなどで取ればよい。

知り合いの教師は、週休二日で授業は逆にゆとりがなくなり、
昔の方が良かったという人ばかりです。

790 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:16:49 ID:aHkQgEme0
ゆとり教育が齎したものは悪平等
出来ない子が可哀想だから出来る子は皆に合わせましょうと
それは全体のレベル低下に他ならない

791 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:16:59 ID:uaREfvhw0
>>775
普通の公立中です。

習熟度授業は最悪だけど、英検

ちなみに土曜日の
区が決めた事だから、行くように勧めたのですが、
先生が生徒に媚びていて気持ち悪い
早○赤ってそんな漢字の

792 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:17:02 ID:wbVRWOMK0
>>785
塾の無い地域(田舎)は、学校が危機感持って小学校でも7時間目に
補習したりしています。
だけど、都市部は「やりたい人は勝手にどうぞ」で何もやらず。
なので、塾に通わせられない人は、田舎に住むといいですよ、マジで。

793 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:17:06 ID:rsKn6uyiO
つか、「おちこぼれ補習」は、それこそ塾じゃなく学校のセンセイがやるもんじゃね?

ああ、公立の糞センセイが、そんな熱心に仕事するわけねぇか

794 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:17:19 ID:Gr7gZXbK0
権力欲しかとりえのない野依


野依のあの脂ぎった顔みているだけで吐き気がしてくる



795 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:17:30 ID:J7t5/oIr0
うはは、現実を見れない爺の妄想にワロタ。
そりゃ、優秀で勉強が好きな爺には、
オチこぼれ君の気持ちなんて理解できないわな。
そして、日本にはどれだけの塾産業があると思ってるんだろうね。
別に塾産業を保護する必要があるとは思わないが、
思いつきで発言しちゃう勇気に感服しますなw

796 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:17:44 ID:HCo/WD5r0
>>785
だからこそ公教育がしっかりしないといけないのだ、
塾が無くなっても学力が上がらなければ、
害あって益なし。

797 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:18:14 ID:C3czdKeg0
教育再生会議って一体…

798 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:18:18 ID:dgsr3OcP0
>>781
公立の小中は失敗しているが
私立や公立高校、塾では習熟度別がデフォ
私立高校のなんとかコースってのも要はレベル分け

799 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:18:30 ID:T9LEs8GA0
>>785

サテライト教室があるし、Z会もある。最近はネットでも塾に繋がるように
なってる。ベネッセもあるしな。

800 :???:2006/12/24(日) 18:18:53 ID:TyXOatJ/0
今、大学では、昔ながらの普通の講義をする非常勤がどんどんやめさせられ、
中学校や高校を退職した先生を補習などに駆り出しているらしい。DQN大学は
終わっているよ。DQN中学かDQN高校と改名してくれ。(w


801 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:18:58 ID:fEWxog//0
ノーベル賞を獲った天才といっても理論物理の素粒子とかならまだしも「バカじゃダメだけど天才でなくても獲れる」化学賞だからなぁ

こういうのは理論物理とか数学とかの人達に任せた方がいい気がする。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:19:02 ID:DCw+TxuN0
子供だましやりにくい高校生以上が対象の予備校はそんなに腐敗してない。
問題なのは小中学生対象の学習塾。
その中でも合格者数(エサ)をぶら下げてお布施信者を集める方式の塾、
いわゆるペタペタ塾が腐れ切ってる。
合格者数(エサ)に使えない生徒はカイゴロシだから、ほとんどの
小中学生の学力がつかないし成績も上がらない。
大量の宿題を出すのはそのゴマカシ。
ネットの普及前はだまされる母親&生徒は多かった。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gekisin_jukugyokai_2006

803 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:19:35 ID:mGCiPvnXO
大学入試に対応できないんだし塾廃止は無理だろ。バカか。
塾廃止したいなら大学入試を変えないと無理。

804 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:19:51 ID:hEwAEndm0
>>782
いやいや、
ピアノ教室は音楽の成績が悪い人向けに
書道塾は字が下手な人のために
スポーツ教育は体育の成績が悪い人のために
続けることができますw



805 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:19:59 ID:eNmb10MI0
>>781
俺の公立中学時代の話
1学年10クラス
成績トップ10の生徒を各クラスに1人づつ振り分け
以後これの繰り返し
(ただし成績順とかは公表されなかったが何となくみんな分かってた)

効果
分かる生徒は分からない生徒に教える
教えることで理解が深まるし教えてもらうことで理解できる双方にメリットあり
先生が全部教えて理解させてっていう事自体がちょっと無理だと思う(でも努力はして欲しいが)


806 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:20:14 ID:mFTIPeqE0
どういうことだ
一定以上の学力は持つな、とでも?

807 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:20:15 ID:uaREfvhw0
途中で送信してしまいました・・・

>>775
普通の公立中です。

習熟度授業は最悪だけど、英検や漢検の授業は目標があって
今のところ上手く機能しているようです。

ちなみに土曜日の塾による補習については、子供は1学期で
辞めてしまいました。

区が決めた事だから、行くように勧めたのですが、
先生が生徒に媚びている感じで気持ち悪く、どうしても雰囲気に
馴染めなかったそうです。
早○赤ってそんな雰囲気の先生が多いのでしょうか。
良く言えばフレンドリーなんでしょうけれどね。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:20:16 ID:cLSW6PGX0
>>792
ナルホド

809 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:20:23 ID:BqKWHyrQ0
>>801
おいおい、数学科は基本的に変人ばっかだぞw

810 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:20:26 ID:gUY118Bb0
>>788
ttp://osaka.cool.ne.jp/kohoken/lib/khk121a1.htm
結構、紆余曲折があるようですが。

811 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:20:30 ID:v+YIhVUC0
おいおい、俺の(親父の)会社を潰す気か。
俺が次期社長になる予定の塾は生徒数1000人超で
完全な株式会社だぞ。

812 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:21:17 ID:WJTB5DmN0
百姓に学問はいらないと言われていた時代から百姓の後継者がいない時代へ

どっちが幸せだろうか

813 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:21:21 ID:BZJhkei60
>>800
DQN中学が小学に、DQN高校が中学になっているわけだから、
DQN大学が高校並みならいいじゃないかw

814 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:21:25 ID:WKCfdaLT0
>>747
上の方でも出ていたけど、1993年(受験戦争のピーク)と比べて
平均学力が低下している上に偏差値も低くなっている

偏差値59で比較すると、当時は駒沢、国学院レベルでも去年なら法政、明治学院に入れる
去年青山学院や同志社に入った偏差値61クラスでも、'93年では独協、日大レベルしか入れない

4年後に同志社を卒業する学生は、13年前の日大クラスよりも使えないんだよ
ゆとりだけが原因じゃないが、日本の人材は腐っている。

815 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:21:58 ID:J7t5/oIr0
エゴの塊の爺の妄想でしょ。

816 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:21:59 ID:4W9Rig0y0
>>789
> 長期休暇中に無駄に学校に出ないといけなくなる。

なんんんんんじゃそりゃ〜〜〜


学校毎の裁量にまかせる&各種手続き事務員の導入で解消可能?

817 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:22:11 ID:MQozlJFs0
塾が不要という人は行かない
必要という人は行く
その必要性は本人や家族が判断する

それでいいだろうに!
難しく考えるな野依さんよ・・・!!!

818 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:22:20 ID:FIK54RCq0
>>781
「習熟度別」って聞こえだけはいいんだけどね
実際は、やってみたけど大して効果はなかったということがほとんど

上位クラスもさほど伸びないし
下位クラスに至っては「習熟度別」導入前より逆に学力が落ちたなんてことも


819 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:22:34 ID:11xxazOF0
公立の先生が塾講師のレベルで授業できるわけないだろ
ハイテク化、軽量化がまったく進んでないのに
出来たものと看做して、先に基地の統廃合を進める米軍再編に似てるな


820 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:23:14 ID:BaXJrJhL0
公立小中の教員では習熟度やる能力がないだけだよ。

821 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:23:40 ID:gLdWPONU0
公教育がダメ。
いい大学出ても卒業時の採用状況が悪いと
あまり意味ない事がばれてしまったし、
専攻によっては、大学の勉強が社会出てから役に立たない。

それでもトップ校は人気なんだろ。
公教育が再生されたら、余計塾が儲かるような。


822 :???:2006/12/24(日) 18:24:16 ID:TyXOatJ/0
そういえば思い出したが、大学によっては塾の講師を駆り出して補習しているところがある
と聞いた。DQN大学だろう?教育再生させるなら大学別DQN指数をはじき出してくれなきゃあ。(w


823 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:24:23 ID:FV6DSlvq0
基本的に教育学部での先生は馬鹿だから
授業受けさせたくないだろうに
学校こそ無駄

824 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:24:32 ID:BqKWHyrQ0
>>818
クラス分けしちゃうと、周りに聞く奴がいなくなっちゃうんだよね。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:24:33 ID:fEWxog//0
>809
いや純粋に学問的欲求が高いのは数学や理論物理の人達だろ
化学とか実験物理とかになると手柄争いに終始してしまうし

826 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:24:39 ID:eNmb10MI0
>>817
それをやるとますます格差社会が進行するだろう
その結果どうなるか・・・
勝ち組みも負け組も住みにくい世の中になることは明白なんだな・・・
だから、なんとかしようと知恵を出し合っている
ただ、今はいい知恵が出ているとは言い難いけど

827 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:24:44 ID:XVWDxbNu0
>>809
そうでもねえよ
そんなのは漫画とかアニメの中だけ
探せばいくらでもいるが、それは他の業界や一般人でも同じ事
割合的に考えれば、ただの低学歴のほうが変人は圧倒的に多いね

828 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:24:59 ID:C3czdKeg0
>>814
つーか当時と比べて今では中間層が消えて二極化したんでしょ。
偏差値60前後のマーチ感官同率が没落してる。

逆に早稲田慶応にはむしろ偏差値が上がっているところもある。

829 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:25:30 ID:6Z4ZwKUS0
こんな会議いらん。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:25:43 ID:4W9Rig0y0
>>810
読んでみる。

831 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:26:05 ID:k3UWbckJ0
829で結論でますた

832 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:26:22 ID:+f7cKZZN0
ノーベル科学賞を貰ったり、随分と世界に貢献して来た人の様だが
ボケが始まったのか?
はたまた世間知らずなのか?
孫可愛さに色眼鏡なのか?

もはや老害でしか無いな

833 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:26:33 ID:uaREfvhw0
>>814
>>828
偏差値は相対的なものだから、学生の絶対的な学力を議論するのには不適当。

834 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:26:36 ID:HCo/WD5r0
>>814
だからこそ早くから「学力向上」をスローガンに掲げるべきだったのに
「ゆとり」だの「新学力観」だの言い出すから、碌なことにならん。

大学入試も詰め込み学力だけで判断すれば良いのだ、
人格を点数化するなど愚劣の極みだ。

835 :???:2006/12/24(日) 18:26:58 ID:TyXOatJ/0
関西の大学の偏差値は下落しているんじゃないか?就職先を求めて関東に皆移っていくから・・・。(w
そう言えば、最近、関東で関西の方の大学の宣伝をよく見かけようになった。(w


836 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:27:51 ID:C3czdKeg0
>>833
そうだったな。すまん。

837 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:28:20 ID:MQozlJFs0
>>811
世襲で社長の椅子が転がり込んでくるのか・・・
ええのう〜

838 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:28:21 ID:8ncFfnEC0
高校は全国共通の卒業認定試験を通らないと卒業資格与えないとか、
Fランクみたいなバカでも行ける大学を潰さないと駄目ですな
社会じゃ通用しないアフォや非常識で行けるところがあると努力しなくなる

839 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:29:12 ID:eNmb10MI0
>>832
社会を構成する人のエリート層に触れる機会が多かった人という認識でいいと思う
この人が悪いと言うより、この人を意見が教育改革の全てと捉えるのに無理があるように感じる

840 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:29:31 ID:BqKWHyrQ0
>>825
その手の分野でも揉め事はいろいろあるよ。

>>827
俺の経験的には数学科の方が多い希ガス。まあ先入見だがw
ちなみに低学歴の話は最初からしてないのでご容赦。

841 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:30:30 ID:0PZRLOTq0
男塾は残すのである!!!

842 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:30:31 ID:C3czdKeg0
そもそも教育再生会議自体キチガイのあつまりだろ。
出されている意見を見ると、税金使ってやる価値のある会議とはおもえない。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:31:05 ID:MQozlJFs0
>>826
だが、学びたい者の意欲を無視することは出来まい。
成績の悪い者を強制的に入塾させ、上位者は任意にするという手もある。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:31:46 ID:T9LEs8GA0
>>791

最近は媚びるような塾先生も多い。来てもらわないとつぶれる訳だし、
そうしないと苦情を言うDQNな親もいるんです。

845 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:32:06 ID:COqy7p130
日本核武装推進協議会に名前を戻したほうが・・・

846 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:32:45 ID:G6nh/3Gm0
理想論だね

847 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:33:15 ID:+kMMV87P0
自分ができたからお前も当然できるはずという考えを持つ教育者からもっとも遠い場所に居る奴だろう。
俺もそうだから分かるがそういうのは教育者にしちゃいかん。

848 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:33:32 ID:66kLN3R70
公教育の水準が低下しているから塾が必要なんだろ。
学校がちゃんと教えられたら塾いらんだろ。
頭のいいやつには学校でしっかり教えてやれよ。

公教育がちゃんと機能しないと、塾に行くやつ、行かないやつで学力差が生まれる。
DQNの子がDQNになってしまうのもしかたない罠。
つまり、ゆとり教育なんてものは格差社会の布石だったんだな。

と、個別講師のおれが言ってみる。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:34:09 ID:bSvKnK6h0
塾なんか長期休暇の時のだけ行けば充分じゃん
それ以外も行かなきゃだめな人間はもともと馬鹿なんだから諦めろ

850 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:34:26 ID:YnS+oQ2lO
実際にこいつらと話しもたことない奴らが騒ぎすぎててワロタ

851 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:34:46 ID:2dLSXu540
1996→2004推移(駿台)
ttp://debucho.freeservers.com/rikou.JPG
ttp://debucho.freeservers.com/noujyuuisuisan.JPG

東大理T 67→67
東大理U 65→66
京都大理 66→67
京都大工 65→65
東工大T 61→63
東工大U 59→62
東工大V 60→64
東工大W 62→64
東工大X 63→63
東工大Y 63→65
慶応理工 64→66
早稲理工 65→66
上智理工 63→61
===============
大阪大工 61→60
東北大工 59→58
名大工  60→59
九州大工 59→60
北大工  59→56

852 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:34:48 ID:B7ZZOOBC0
学校に塾の先生を呼べば良いと思うけど

853 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:34:57 ID:v+YIhVUC0
>>837
塾業界は戦国時代みたいなもん。
地元の進学高校の合格者の過半数が自分の塾出身者という具合に
なるまで地盤を固めて、他の個人経営の塾と他大手を駆逐して、
他の弱そうなやつしかいない地域を探して、いっきに攻め込む。

854 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:35:05 ID:gLdWPONU0
単なる一流大卒を必要としている仕事が
そんなにあるとは思えないんだけどなあ。

855 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:35:07 ID:Bj4xc0ZQ0
本当にキチガイのあつまりみたいだ・・・。(笑)
あまりにひどすぎて言葉が出ない。
自分ができたことは今他の人が他の時代にできるはずだというのは
超一級のアホとしか思えない。

856 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:35:06 ID:4W9Rig0y0
塾を学校に認可してしまえば結果的に塾消滅か。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:36:09 ID:11xxazOF0
今の政府が集める人間は本当ロクなのおらんね


858 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:36:39 ID:G6nh/3Gm0
むしろ学校無くして塾だけにすればいいんだよ
公務員減らせるし
教育レベルの競争も期待できるし

859 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:37:14 ID:4W9Rig0y0
>>845
おまえ本当のことを書いたら

860 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:37:20 ID:s0/xahmL0
>>832
芦屋生まれで
灘高校→京大→名大教授→ノーベル賞
って、人ですよ。

一般人のことなんて解らないんだよ。

861 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:37:42 ID:ZV9tUJ5J0
大正解!
大人に8時間労働規制かけて、無制限に子供に勉強?
させんじゃない
疑問(思考判断力)の無いガキほどペーパーじゃ良い点取れる
マニュアルっ子ばかりが育つ

でもこういうのが大人になった教員ばかりの現状

862 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:38:25 ID:dkmfshdy0
習熟度別授業は、実現が難しいです。そもそも、一つのクラスを仮に応用クラスと基礎クラスの二手に分けたとして
学年に4クラスあるなら、教室は倍の8教室必要となり、どこの学校でも教室が足りなくなるのですよ。
ましてや、少人数で指導の効果をねらうなら一つのクラスが20人以下が理想であり、ますます現在の校舎の造りではムリということになります。
また、同じ教科の教員がどこでも複数いるならともかくも、各学年一人とするなら時間割がめいっぱいとなり、各教科の打ち合わせなどやっている時間はなくなる。
とにかく、実際問題として習熟はかぎりなく実現不可能なのです。
一般の人たちには、その辺の学校内部の実情が報道されたりしないのでわからないと思う。

863 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:38:37 ID:IlhPfW4zO

塾の「禁止」って何だよ、「禁止」って…(^o^;)
いったい、どうやって「禁止」するつもりなんだ?

ま、議論に一石を投じたかったのだろうし、
「気持ち」は理解不能という訳でも無いが、
もう少し考えて、コンセプトを詰めてから話せ。


864 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:38:38 ID:eNmb10MI0
>>843
>成績の悪い者を強制的に入塾させ、上位者は任意にするという手もある。
成績の悪いもの→義務教育
上位者→塾
これは30年ぐらい前のパターンだよ
この間、人類は多くの知識を獲得して便利になった。
ただ、学ぶことへの能力が逆に退化したので、このパターンでは間に合わないんだろうね

865 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:38:44 ID:BqKWHyrQ0
マニュアル教育が批判されてるが、マニュアルされ読めない奴が増えてるんだから
しょうがないだろ。

866 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:39:03 ID:k3UWbckJ0
>>1
>野依氏は「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供は塾禁止にすべきだ。公教育を再生させる代わりに塾禁止とする」

ここで野依の発言に戻ると、まず@出来ない子のための補習塾は認めている。それにA公教育の再生も口にしている。
何をもって「普通以上の子ども」とするのか、どうやって「塾禁止」にするのか、
突っ込みどころが多すぎる発言であるが、専門バカに免じて許せばそこまで悪い発言でもないな。

もうひとつ野依の意を汲むと、灘開成をはじめとする有名進学校に通うような生徒が、
自学自習の気風を無くして受験技術を磨くためにこぞって塾に通っていることだね。
これは嘆かわしいとさえ思う。

867 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:39:30 ID:DdwTX4tO0
>>860
だなー。自分が受けてきた(日本では最高レベルの)教育が
万民に行き渡ってると思ってるんだろうな。


868 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:39:59 ID:D0hdVfF90
このおやじ、
塾みたいな中学高校卒業してノーベル賞もらって、
何言ってんのw

869 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:40:15 ID:0MDzfHbj0
奴隷に教育はいらないとおっしゃるw

870 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:40:15 ID:WKCfdaLT0
>>851
96年はランク低下後だよ
91〜93年とかはもっと厳しい

871 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:40:16 ID:azQzmK3D0
劣等性ばかりだと思ったほうが教育現場は楽なのにな。

平均値というか全体をp引き上げる考え方は公務員的
そしてそんなものは当然通用しない。
優秀なやつはまた次へ行けばいいし、
バカならばそこで諦めればいい

872 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:40:38 ID:/eS12zPT0
ここで塾を肯定してる奴は学生?
はっきりいって塾の講師なんて学校の教師より怪しい連中が多いぞ。

873 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:42:35 ID:ZV9tUJ5J0
大正解!
でも塾なくなると今の子供は一日中TVゲーム
親がマニュアルっ子だから家にいる子供をどうして
いいかわからない

30年遅かった

874 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:42:39 ID:k3UWbckJ0
>>872
同意。塾関係者が多いみたいよw

875 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:44:12 ID:R2d7ra1E0
ゆとり教育を導入して私立に行かせられない一般庶民をアホにしようと試みたものの
塾という抜け道を作ってしまった、だからその抜け道を阻止するために「塾禁止」

昔は貧乏家庭でもキチンと学校の授業受けてさえいればレベルの高い高校まで行けて、高卒で大手銀行とか就職できたのにな
俺の親がそうだったが

最近じゃお受験で私立か、高い金払って塾に通わせないとお先真っ暗の社会になったから
がんばっても1人、とてもじゃないけど2人も子供を作れない社会になった
そこそこ子供に

876 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:44:34 ID:WKCfdaLT0
>>862
教師?
バカな意見だね
体育の授業は2クラス合同で男女分けてるだろ?
習熟度クラスも2クラスずつ分けていけばよろしい

教員?なりたいやつは山ほど居る
ワークシェアにして倍ほど雇えばよろしい。(もちろん給与もシェアしてパート並)

その程度のことを不可能とか言う教師は無能

877 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:45:56 ID:11xxazOF0
>>869
まぁはっきり言ってしまえばそういうことだわな
政府はこれまで口とは逆のことばかりしてきたからね


878 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:46:02 ID:zp49BMYL0
塾が必要な奴は超優秀児か馬鹿だけだろw

879 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:46:27 ID:MszTxT4hO
問題なのは今の教育が、受験の為だけの教育になっていること。

塾廃止には同意だが、同時に受験制度や
人格形成の為の教育も見直しする必要がある。
教育=数字だけじゃないから。


880 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:47:23 ID:4O+pCfM10
教育再生会議を教育してやる塾が必要

881 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:47:25 ID:D0hdVfF90
>>872
塾の先生が怪しかろうが、怪しくなかろうが、関係はない。
お前達は頭が悪いんだろうな。
教育者が怪しくても怪しくなくてもよろしい。何も関係がない。
何も関係がない話を引っ張り出すほど、自分の論拠さえ把握できてないのだろう。

882 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:47:30 ID:Jgk88rO20
根は馬鹿のアホが、「塾」で勉強して
頭いい振りするから、無能な学者が生まれるんだよ。

883 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:47:36 ID:/eS12zPT0
塾禁止っていうのも、実はあながち非現実的じゃなくて、既に司法試験では実質的に予備校禁止という状態になってるんだよな。


884 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:47:46 ID:hd9fhrYr0
まあ>>814みたいに違う世代の偏差値比べて学力低下の議論をするやつらが何人もいるのを
みるとほんとに学力低下しているのかもなって思えてくるな…

885 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:49:09 ID:k3UWbckJ0
>>884
ワロスよなほんとにw

886 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:50:31 ID:/eS12zPT0
>>881
教育者が怪しくても良い?関係ない?
なに考えてるんだ?何のために教免の更新制を検討してると思ってるんだ?

887 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:51:51 ID:k3UWbckJ0
>>886
>>881は図星で動転してしまった怪しい塾講師

888 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:52:00 ID:rnpXxFuE0
学校なんて公立行ったら、ほぼ終了が現実だしね。
訳の解からん大学を出て、春から先生様と崇められたような
人間に何習ってもな、、、、
そんな人と社会人経験した塾講師じゃ能力の差なんて解かりきってるだろ?
地方公務員と民間の競争をやっている労働者を比べるようなモンだしね。


889 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:52:16 ID:lIPGfg7Q0
塾は、学力向上のためというより、高校受験に必要だったな。
都心在住だが、学区制撤廃以来受験できる高校の多さに
中学では手続きに追われ受験指導はほとんどなく、塾の情報だけが頼りだった。
塾廃止論が進むと学校も生徒も保護者もみんなしんどいだろうね。


890 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:53:39 ID:gfjLf5qy0
今の子どもの学力は塾で支えられているのを知らないwww

891 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:54:10 ID:FIK54RCq0
>>881
>教育者が怪しくても怪しくなくてもよろしい。何も関係がない。

親が安心して子供を預けることのできない教育機関なんてものが問題ないわけがない
勉強以前の問題だと思うが



892 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:54:55 ID:TkXKQ7/V0
とにかく日教組叩き潰せよ
話はそれからだ

893 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:55:54 ID:Ixnh2rzy0
で、ここで野依さんの説に全面的に賛成してる人達は
「塾禁止」をどうやって国家レベルで達成・実現しようと考えてるのかお聞かせ願おうか。

894 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:56:33 ID:WyalQJgO0
塾か学校がわからない中高一貫私立、まず灘から廃止だw

895 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:56:43 ID:BqKWHyrQ0
日教組なんて半分終わってるだろ。

896 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:58:05 ID:Jgk88rO20
人は自分がやってきたことを否定しないからな。
どうにかして肯定しようとする。とくに最近の奴は。
塾に行っていたやつが多いから、塾に行くことを否定しない。
というか、否定「したく」ない。

897 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:59:21 ID:yscSPIWf0
>>884
学歴コンプの国立落ち私立バカが昔の代ゼミが1〜3科目とかの科目修正
が甘かったのを利用して優秀ぶってるんだろ?w

立命館1科目偏差値70とか平気で載っけてたからw

898 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:59:35 ID:uaREfvhw0
>>889
現実論を言えば、高校進学用の塾はあってもいいと思うよ。
そんな無理なカリキュラムでもないし、出来る子は独学でも
公立トップ校を狙えるから、極端な格差にはならない。
中学生にもなれば、押し付けられて・・・という子もそれほど
多くはないと思うし。

問題なのは、中学受験塾。
どんなに学校の勉強が出来ても、偏差値40の私立中に合格する
ことすらできないから、ほぼ100%近く進学塾に通わざるを得ない。
仕事帰りの夜11時近くに電車に揺られている小学生の姿は異常。

899 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:59:48 ID:TkXKQ7/V0
>>895
組織率30%ったらハンパ無い数だぞ?
うちの長男の担任もそうだが…

900 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:00:24 ID:WyalQJgO0
すべての子供は公立小中高に入学することを義務付け
塾は補習塾以外は禁止とすればよい
東大の合格者の質があがるかもww

901 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:01:19 ID:VaZtit+T0
>>塾の禁止

自分で教えることを放棄したいわるゆ教育ママには良い薬に
なるかという予想を裏切って、闇塾とか闇家庭教師が出て
くるだろうな。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:01:30 ID:HPJuKZSk0
塾を学校にしてくれるのけ?

903 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:01:37 ID:StTWeN6R0
男塾も禁止なの!?

904 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:03:01 ID:k3UWbckJ0
>>898
>どんなに学校の勉強が出来ても、偏差値40の私立中に合格する
>ことすらできないから、

それはない。もし本気でそう思っているならあなたは塾の宣伝に踊らされている。

905 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:03:09 ID:agkCgL4l0
補習塾と男塾はセーフ
進学塾と明徳義塾はアウト

906 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:04:52 ID:rL02zyBz0
http://blog.livedoor.jp/m-65_09268/archives/50803750.html

907 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:05:29 ID:gDP8Nyd30
教育論じる前に脱税とか犯罪を起こさないことが重要。
前のある人に何を言われてもねえ。。

908 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:05:58 ID:WKCfdaLT0
>>884
俺は学力低下と偏差値を別に書いているのだが理解できなかったのか?

909 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:06:03 ID:uum9tQwb0
昔、自民党の議員が演説で
「未成年は携帯の使用を禁止」
「あんなものは私たちの時代にはなかった」
とか言ってて、こんなバカには投票したくねえなあ、と思ってたけど

そんなバカが「教育再生会議」の中にもいたんだねw
まずお前を再生しろよww

910 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:06:10 ID:ketDqj+B0
<<<大学格付け・決定版>>>


ランクS+ 東大 京大
ランクA+ 一橋 東京工業 阪大  
ランクA- 名古屋 東北 九州 北海道 神戸  早稲田
================天才と凡才の壁=========================================
ランクB+筑波 東京外語 御茶ノ水 慶応
ランクB 横国 千葉 広島 首都 東京学芸 上智 ICU
================凡才と馬鹿の壁=========================================
ランクC熊本 津田女子 名工 大阪市立 金沢 岡山 同志社 東京理科 電通 東京農工 立教

911 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:08:27 ID:k3UWbckJ0
>>866について誰も相手してくれないので寂しいですw

912 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:09:19 ID:4QSX6Zsp0
スーパー写真塾は?

913 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:09:31 ID:XrQ80YSU0
授業の効率を上げたいのなら、公立でも小学1年生からクラス編成を同じレベルだけで固めれば良いだけだろ。
マンガの中のバカクラスとエリートクラスが現実化するわけだから、アニメ世代の親は喜ぶぞw


914 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:09:38 ID:Jgk88rO20
>>910
天才って言葉も陳腐化してるんだな。

915 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:09:53 ID:jFKDodsH0
塾禁止っておまwww
新教育産業従事者の失業および産業分野が一つ消えた経済的損失は?


916 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:10:29 ID:DdwTX4tO0
>>910
某・宮崎県知事候補様が「天才」ってもねえ・・・・w


917 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:11:06 ID:qhowZrbe0
学校は物を学ぶ場所で、塾は「受験」という科目だけを学ぶ場所だろ?

受験という科目は考えてはいけない、教えられたことを覚えるだけ
物理や数学ですら受験となれば公式を暗記するだけの科目じゃん
でも世の中は考える事の出来る人間よりも暗記の得意な人間を評価する
おまけに学歴だけが評価されて在学中の事は問われないw

大学入試が全て論文となり、卒業が難しくなれば真面目に学んだ
人間が正しく評価され、受験という科目と塾も自然と無くなるだろうね

918 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:11:09 ID:StTWeN6R0
>>910
ランクAの分類がおかしい気がする

919 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:11:15 ID:7KfppLPhO
要するに 土曜日登校を復活させたら
それでうまく行く

920 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:11:40 ID:/eS12zPT0
>>915
単にバイト学生の職がなくなるだけ。
能力のある正規雇用の塾講師には、公立学校教員になってもらえばいい。
能力の無い人は、教育産業から退出するしかないな。

921 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:13:08 ID:T7m6QZ/A0
塾を禁止? この国は終わっているな。 何でも禁止することしか考えない
ボケ老人連中。

そんなに塾が嫌なら塾に行かなくてもいいような学校を作ってみろよ!!

まぁ確かに成蹊大学程度に入学するなら塾はいらないだろう。
しかし、馬鹿を国のトップにするとわけの判らんことが起こるもんだな。

922 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:13:26 ID:FIK54RCq0
>>912
多分大丈夫

それをいいだすと ハレンチ学園はどうなるといった話に発展しそうなのだが


923 :名無しさん@6周年:2006/12/24(日) 19:13:42 ID:K5+c50oy0
普通以下を装わせて塾にいく子が
出る気がする。で、受験の本番で
差をつける、と。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:13:50 ID:T7m6QZ/A0
なんでも平等だと思い込んでいる連中

925 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:13:50 ID:7Y5LTOKp0
>>国際教養大学
初めて聞きますた

926 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:14:45 ID:jBqW3cLq0
>>408
両方とも載っていた記憶があるが・・・と思ったら図録の方だった。

927 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:15:13 ID:em4JmIVW0
https://www.i-sum.jp/sum/sum_page/topics/unvrank/rankf.cfm

自分がいかにバカかはこれ↑見るヨロシW
ボーダーとかに厳しい

橋下弁護士とかでも神戸大第一志望落ちで早稲田政経
だから、やっぱ国立大は難しいと思う。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:15:17 ID:jFKDodsH0
野依、義家、ワタミの3馬鹿は教育再生会議から解任すべき

929 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:16:43 ID:T7m6QZ/A0



   教育再チャレンジが必要なのは議員と官僚

930 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:16:52 ID:BqKWHyrQ0
国立の壁は端的に数理の壁だと思うがな。

931 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:17:53 ID:FIK54RCq0
【教育再生会議有識者】を[肩書きから判断]

[教育についてそれなりに知っていそうな方々]
 陰山英男 立命館大学大学教育開発・支援センター教授、立命館小学校副校長
 渡邉美樹 ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO、学校法人郁文館夢学園理事長
 門川大作 京都市教育委員会教育長

[このあたりの人が小中高の教育を語るのはちょっと・・・]
 義家弘介 横浜市教育委員会教育委員、東北福祉大学特任講師
 小宮山 宏 東京大学総長
 白石真澄 東洋大学経済学部教授
 品川裕香 教育ジャーナリスト
 中嶋嶺雄 国際教養大学理事長・学長
◎野依良治 独立行政法人理化学研究所理事長

[はっきり言って門外漢、発言しない方が吉]
 浅利慶太 劇団四季代表・演出家
○池田守男 株式会社資生堂相談役
 海老名香葉子 エッセイスト
 小野元之 独立行政法人日本学術振興会理事長
 葛西敬之 東海旅客鉄道株式会社代表取締役会長
 川勝平太 国際日本文化研究センター教授
 小谷実可子 スポーツコメンテーター
 張 富士夫 トヨタ自動車株式会社会長



932 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:18:06 ID:eMoRn0mm0
金払って勉強するのを禁止する権利が誰にあるってんだ。

933 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:18:19 ID:8O8z3y180
学歴が高い事は、少なくとも必要な時に欲望をコントロールして、
必要度の高い事を優先する能力の証明ではある。

そして、社会は欲望に容易く負ける天才よりも、自らを律する凡才の方を必要とする事が多い。
何故なら、世の中に真にクリエイティヴな仕事など一握りであるからだ。

934 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:18:28 ID:T7m6QZ/A0
小学生時代に特殊教育すれば国立現役合格など軽いものよ
小学生時代オレは恩師の家に土日泊まりこみをしていた
同期のやつは理三・・・オレ?秘密w

935 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:19:55 ID:WyalQJgO0
>>904
同意

偏差値40の中学なんて小学校のテストですら100点取れないやつだよw
経験則上
公立中学に行けば偏差値50〜55の高校にいくことができれば御の字って程度

936 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:20:17 ID:HPJuKZSk0
川勝は、こんなところで油を売っていたのか>>931

937 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:20:22 ID:jFKDodsH0
そもそも資本主義社会で発生した産業は、
社会に必要とされているから存続できている。

それを無理やり禁止するなんてのは暴論。

938 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:21:39 ID:ndr9eHvY0
バカじゃねーの、こいつ

939 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:22:33 ID:rxqKAY0b0
家庭教師のバイトをしています。(中3指導)
学校では教科書が終わらないので、最後の方から教えています。
塾を廃止する前に学校をどうにかする方が先です。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:22:54 ID:WyalQJgO0
>>931
諮問会議なんて官僚の意向に沿う御用達学者や有識者ばっか集めているんだからさ
全員じゃなくて意図的に10人中2,3人は反対意見をいうやつを入れているが

941 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:23:18 ID:BaXJrJhL0
韓国かどっかで塾禁止とか規制やってなかったかな?
民主主義国ではありえない話だが。。。

942 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:26:50 ID:SJQim3E/0
経済学者なら塾や私立学校に税金を掛けて、
得られたお金をできの悪い子供の補講に回すべきだとか言いそうなものだが...

金持が貧乏人に学習機会を再分配する(・∀・)イイ!!方法じゃね。


943 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:26:52 ID:/eS12zPT0
現在の学校教育がすばらしいものなら、塾は淘汰されるはずだが、現実は塾が必要となっている。
つまりは、学校教育が社会のニーズにあっていない可能性がある。
そのため、教育再生が必要。
大方官僚の考えはそういうことだが、野依がぶち上げたのが過激すぎて、意見として載せられなかった。


944 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:27:11 ID:uaREfvhw0
ホント?
それなら何でみんながみんな中学受験塾に通うのかしら・・・

偏差値40の私立中なら、高校からは楽に入れるのはそう
思います。実際、公立の併願校になっている場合が多いし。


945 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:28:04 ID:IKjdsF/U0
>>931
陰山はディスプレイ依存症をほざくほどのテレビ・ゲームバッシンガーだし、
ワタミもよくない評判多いし、
それなりに知っているからって漏れたちにとって理想的なことしてくれる人ってことはないぞ。

946 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:28:12 ID:ReYMaNEQ0
真性のキチガイじゃないとノーベル賞って取れないんだな

947 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:31:53 ID:z749XCev0
カナダでは私立の大学も禁止されているから、
塾禁止くらいの意見があっても不思議ではない。

948 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:34:11 ID:eEuTRRxPO
また、日本人愚民化計画か!!

949 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:36:41 ID:WyalQJgO0
>>944
総合選抜制度をとっていたり地元が荒れていたら底辺中学にでもいれないと仕方がないだろ?
底辺でも高校が公立上位の滑り止めになっているところが多いが入学者のレベルは高校>>>中学。
ただし、トップは内部が上だったりすることが多い
なぜかというと高校の場合はトップ層は公立に抜けるが中学は数人だが本番に弱いとか準備不足など
実力はありながら間違って入ってきているのがいるしね

中学受験塾の宣伝に惑わされ杉ww

950 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:38:51 ID:eNmb10MI0
>>944
中学受験の場合
・偏差値高→将来エリートを目指す
・偏差値低→経済的に選択されたもののみの環境下での教育を望む
こんな感じでは?

951 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:40:59 ID:NAlWZJ3R0
ノーベル賞などただのオタク専門家の分際で、
国内に自然に発生した事象を禁止する云々
ほざくこと自体「老害」以外の何者でもない。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:41:42 ID:h6ZCbAHa0
ノーベル賞とって勘違いしてる老害はさっさと地獄に落ちろ

953 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:43:04 ID:FIK54RCq0
じゃあ こんなところか
【教育再生会議有識者】を[肩書きから判断]

[教育者としてふさわしいかどうかは置いといて、教育についてそれなりに知っていそうな方々]
 陰山英男 立命館大学大学教育開発・支援センター教授、立命館小学校副校長
 渡邉美樹 ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO、学校法人郁文館夢学園理事長
 門川大作 京都市教育委員会教育長
 義家弘介 横浜市教育委員会教育委員、東北福祉大学特任講師、元私立高等学校高校教諭「ヤンキー先生」

[このあたりの人が小中高の教育を語るのはちょっと・・・]
 小宮山 宏 東京大学総長
 白石真澄 東洋大学経済学部教授
 品川裕香 教育ジャーナリスト
 中嶋嶺雄 国際教養大学理事長・学長 、東京外国語大学名誉教授
◎野依良治 独立行政法人理化学研究所理事長
 川勝平太 国際日本文化研究センター教授 、元早稲田大学政治経済学部教授

[はっきり言って門外漢、発言しない方が吉]
 浅利慶太 劇団四季代表・演出家
○池田守男 株式会社資生堂相談役
 海老名香葉子 エッセイスト、絵本作家、作家
 小野元之 独立行政法人日本学術振興会理事長
 小谷実可子 スポーツコメンテーター
 葛西敬之 東海旅客鉄道株式会社代表取締役会長 、「名古屋のドン」
 張 富士夫 トヨタ自動車株式会社会長 、「名古屋のドン」(日本人)


954 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:43:20 ID:BKyekAI30
全面禁止とか捉えて反射反応する奴が大杉

つか、以前のように一部の出来ない子や、受験の補填に塾が使われるのは
別に問題ある事じゃない。
問題は、大半の普通の子まで、塾に行かなければ、教育がおぼつかないって
事自体・・・学校教育が崩壊してるって事で
それが大問題であって、

この爺さんショートカットで禁止とかいったんだと思う
まあ禁止くらいの勢いで、教育の改革しないと
日本自体がヤバイわけだし

塾行かなくてもある程度までは教育出来なければ
先進国の学校教育としては失敗してるわけなんだから


過激ではあるが、一理あると思う








955 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:43:39 ID:tIvuF7Ya0
公教育重視とはいえ、違法でもない一般の企業をどうやって潰すんだよ w
それとも、塾は違法、って法律でも作るのか? 作れると思ってるところが痛い、痛すぎる。

956 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:43:49 ID:Ze+CLxBg0
「家に鍵をかけなくても治安の良い社会を作る」 → 「鍵を禁止」

957 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:44:10 ID:ZDW8pZR80
バカな人間が、いい発明をする

958 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:44:33 ID:eNmb10MI0
>>951
>>952
この10年で一人の意見がみんなの意見っていう風潮が一気に強まったからね
結果、決断は早いが間違いも多い
昔の戦争って何故おきたのか原因がよく分からなかったんだけど、こんな感じが進行していったんだろうな

959 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:45:46 ID:F7FhEWLU0
塾を禁止すれば、親の財力の差に関係なく、学力を競えるようになる。
これこそ機会の平等の実現だ。


960 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:47:58 ID:HaONO0u90
塾は入試テクニックを教えるだけで、国民の
本当の学力向上に繋がっていないのではないか?

961 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:48:50 ID:HCo/WD5r0
>>960
入試テクニックも立派な学力だと思うが。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:49:13 ID:h6ZCbAHa0
>>959
全然平等じゃないじゃんw
どうせ塾いっても親が低学歴のバカは
バカにしかならないだろ
おまえみたいにw

963 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:49:26 ID:jFKDodsH0
学校教育で優秀だったからといって、教育に造詣が深いわけではない。
きっとこの会議のメンバーの半数がエミールも読んだこと無いのだろうな。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:51:20 ID:WKCfdaLT0
>>954
一般的な国民が塾に通わず普通に就職できるのが理想だよね

法律で禁止とか以前に、学校教育がダメになっているのだと思う。

965 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:51:21 ID:81qP7Iz10
受験テクニックどころか九九もまともに教えられてない公立はもっとやばいな

966 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:51:35 ID:zrhs8W+WO
私立の難関校に行きたいなら、塾に行っても良いような…
公立の難関校に行きたいなら、塾に行く必要は無いような…

967 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:53:06 ID:jFKDodsH0
現状では、公立の難関校では早慶どまりの可能性が高いわけだ。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:53:42 ID:JUN/1L5Z0
ドラゴン桜読めよと・・・

969 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:55:01 ID:DM5G8IUf0
>>933
高学歴の勝ち組もバイタリティがある分、欲望も大きすぎてバランスがおかしい人が少なくないが。

表面的にはコントロールしていても、乱交パーティや海外に児童買春ツアーに行くとか極端な
ストレス解消法をとっているやつもいるし。
あと極端なパワハラやセクハラをするやつもいる、暴飲暴食やDVが激しい人間も少なくない。
実際、大企業じゃ100人に5、6人は精神を病んで潰れていくからねえ。

勝ち組=堅実な努力家、という人間像を真に受けているのはカーネギーやフランクリンの自伝
みたいな自己啓発書を読みすぎて自分が上流だと勘違いしてる中流か、一時のヒルズ族や
カリスマデイトレのように一発逆転が自分にも可能だって勘違いしてる下流じゃないのかね。
少なくともそんなやつは絶対的な勝ち組じゃない。

>>958
一人の意見がみんなの意見というのは権力者一人の力が大きすぎるからではなく、個人の力
が弱体化してるからだな。
そりゃそうだ、右翼も左翼もそれぞれ50年前のカビの生えた政治的イデオロギーを崇め奉って、
英米の新保守主義・新自由主義をまるパクリするだけの馬鹿が幅をきかせてるんだから。

個人の力が弱くなっているから議論も成り立たせられないし、まして卓越した個人力のある
独裁者なんて生まれようがない。

970 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:55:08 ID:uaREfvhw0
偏差値40の中学は塾に通わなくても入れるという話なら、
何故、中学受験のための通塾率が100%なのかなと
疑問に思ったまでで、底辺中学云々はあまり関係ないと
思うけど。

話に聞いている限り、塾に通わないでも何とかなる
レベルは偏差値30台だって周りから聞いていたから、
偏差値40台でも塾行かずに何とかなるって聞いて、
へ〜っと思ったまでです。

971 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:55:31 ID:F7FhEWLU0
>>962
塾は入試テクニックを教えるところだから、低脳のカス親の
馬鹿ボンボンでもちょとした金を積めば有名私立学校に
入れるの。
おまえのように社会も分からないバカはそうした道しか残ってなしだろ。

972 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:55:38 ID:TCXxy7+Q0

これって 立派な営業妨害じゃね?wwwwwwwwwwwwwwwww

973 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:56:06 ID:rL02zyBz0
塾に行こうが公立行こうが私立行こうが、蛙の子は蛙
馬鹿親の子は馬鹿子
鳶が鷹を生めるわけがないんだよw

エリートはエリート教育を受けエリート会社に就職し
社会の底辺は底辺らしく胸張って生きろってこった。
勘違いすんな馬鹿

974 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:56:18 ID:lnuDoSht0
日本の知的水準を引き落として、どーするつもりだ?

975 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:56:33 ID:qMQr863Q0
塾禁止?
そんなの、個人のかってだろ、なんで禁止なんだよw

976 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:56:42 ID:FIK54RCq0
何でもかんでも問題を学校に押し付けるといったやりかたが
結局公教育をダメにしているのだと思う

行政側からしてみたら
「家庭」を指導するよりも「学校」を指導する方がはるかに手間がかからない


977 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 19:58:42 ID:ocF3KAmF0
>>969 日本語勉強しようw
>>973 その流れの中の書き込みはあなたにとっての罵倒する慰め?

978 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:01:03 ID:F7FhEWLU0
>>962
クリスマスに相手もいなくて2chに投稿して憂さ晴らしてる
カス野郎は学力以前に人間失格だ。


979 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:01:46 ID:mPPObF1f0
漏れはいきたくてもいけなかった口だ。塾いってるやつらがすいすい先に進んでると
思い込んで気が狂うくらい勉強したな。まだ業者テスト全盛の時で何を勉強すれば
いいかがわかってたから助かったが。。。現在は授業レベル横並び&業者テスト
なしの時代だから塾がないとどんな教材で勉強していいかさっぱりわからんだろうね。
塾禁なら能力別クラス編成+飛び級+業者テスト復活希望する。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:02:23 ID:81qP7Iz10
>>978
そりゃアンタもだろうが
人格否定に人格否定で答えてたら何の議論にもならないだろ

981 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:02:41 ID:qa3AYqqV0
塾禁止よりも、糞使えねーやってもいみねー問題集ばかりコネで買わせている
教師や企業を学校出入り禁止にしろよ。
その上俺は、自由行動ばかりの修学旅行(ようするに飯すら出ない)に10万円近く
親に払わせて行ったからな・・。
3万円位のパック旅行に劣る内容の旅行が10万円だぜ?
本当に食い物にされていたんだなと今すごく感じているよ。。
その上、そういう事を言わず、塾禁止とは・・。
またゆとり世代を作りたいと言っているような物だね。

982 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:03:17 ID:FIK54RCq0
>>971
極端な話すれば こういったことだね

29 :実名攻撃大好きKITTY :2006/06/25(日) 02:23:46 ID:ld1zBgiF0
(コピペ推奨・10)
「木の葉型の公式」って有名なひどい話があってね。
正方形ABCDの中に、頂点AとCを中心にして半径が一辺の長さに等しい
弧を描く。2本の弧に囲まれた部分の面積は?って問題の解き方。
二つの扇形の面積を合計して、それから正方形の面積を引き算するのが正し
い解き方。扇形が重なっている分だけ、正方形の面積より大きいからそうな
るんだ、ということがわかっていれば何てことないし、逆にわかってないバ
カには解けないはずの問題。
ところが某有名進学塾(小学生対象)では「正方形の面積×0.57。これが公
式だ」と教えているという。これならば、なんでそうなるかわかってなくて
も、「公式」を覚えてしまえばバカでも解ける。
中学入試の「難問」は、こういう教えられ方をしたバカたちがすいすい解い
てしまうわけで。つまり、難問奇問を解いて入学したから頭がさえていると
いうことは決してないわけで。むしろ、有名私立中学の生徒はごく一部を除
いてバカばっかりってのが実態。
高校入試は変な問題出すと叩かれるから、順当に頭のはたらく子が点を取っ
て合格する。中学入試はそういう歯止めがないから珍問奇問だし放題。むし
ろ塾業界がそれを後押ししている。それが受験産業の実態。

983 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:03:42 ID:F7FhEWLU0
>>975
そうした思想を打破して明治政府は日本を強国にした。


984 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:03:50 ID:2V3EtF0i0
>>979
まて、 アテストだけは復活させるな!!

985 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:04:27 ID:Ns9WNCTI0
普通以下の子供を塾通い禁止にすべき。
できない奴はできない。親に無理やりいかされてるだけ。
頭の回転の悪いやつを親の命令で強制的に通わせても時間の無駄。
他の才能を伸ばせる環境を整える方が先。
逆にできるやつは塾に通わせるか、学校に直接塾の講師を呼び
そのまま放課後も勉強させる。わざわざ塾まで通わせる必要がなくなる。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:05:19 ID:HCo/WD5r0
なぜそんなに若者に勉強させたくないのか?

987 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:07:09 ID:WKCfdaLT0
>>979
>業者テスト
全国模試はやるみたいだね

結局輪切りかよ。

988 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:09:31 ID:FIK54RCq0
高校で履修漏れが次々と発覚したことについて、大学側はどう感じているのか。関係者に
 尋ねたところ、学生の知識水準の低さへの危機感は強く、履修漏れ問題の前に
 「小・中学校を含む『ゆとり教育』」をやり玉にあげる声が相次いだ。大学全体の2割に
 あたる159校が、高校レベルの知識を補うために補習をしている。
 ( 中 略 )

●大学教授らが直面した学力不足の例
〈歴史〉・第1次、第2次世界大戦の時期がわからない
    ・坂本龍馬やゲーテを知らない
    ・ユーロを知らず、EC(欧州共同体)とEU(欧州連合)の区別もつかない
〈地理〉 ・ベトナムやコロンビアの場所がわからない
〈数学〉 ・分数の足し算の仕方(通分)を忘れている
〈英語〉・「三単現(三人称単数現在形)のs」を頻繁につけ忘れる
    ・英検3級がとれない
〈国語〉 ・語彙力が中学生以下で論文を読めない  (抜粋)
 http://www.asahi.com/edu/news/TKY200612180150.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166631168/l50

989 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:10:05 ID:eJPcNBgP0
やっぱ、安部になって小泉とは変わったね。
民間でできることは民間で、塾は民間でできること。これが小泉流。
教育は国家一元、民間など一切禁止、これが安部流。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:10:52 ID:NAlWZJ3R0
塾=受験テクニックを教えるところ、というのは
必ずしも正解ではない。
テクニックは、なぜそうなるかを理解させられなければ
仕えないし、効率のよい学習をさせるのは当然。
人気優先で安く若者を使い、年をとってきてその味を
理解できない生徒が増えると平気で切り捨てる悪徳業者
は責められるべきだと個人的には思うが、「国の教育」と
いう大問題の前には、それは不問に付してもよい(実際きついが)。
しかし、安い月謝でほそぼそと底辺層を大切にする個人塾は
少なくない。公立をよくするといっても一律にできるわけがない。
理論で世間は動かない。この教授にはそれを知ってほしい。

991 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:11:08 ID:F7FhEWLU0
>>980
最初にそう振ってくるお前がカス決定。

992 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:11:23 ID:mPPObF1f0
学校教育の勉強は義務教育で9年なんだから、その間は勉強漬けにしてしまえばいい。
出来る:普通:出来ないが2:6:2に分かれるだろうから自分の進路見つけやすく
なるだろw 学校に塾講師呼んで全員補修受けさせる

993 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:11:57 ID:vbpA5+mYO
業者テストって今ないの?
ゆとり第一期世代だけど中学で県下一斉テストはあったな…

994 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:12:15 ID:81qP7Iz10
そもそも公立の底辺はテクニックがどうとか以前だろ

995 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:12:40 ID:5OD+p4/A0
誰か気の触れた…のAA貼ってくれ

996 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:13:34 ID:VCnSW1wT0
>>1
もう行政にはまともな頭の奴がいないのか?
国民総アホアホ化でも狙ってる連中でもいるのかね?

997 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:14:56 ID:iCYemZoi0
>>1

「塾は禁止」ってw

まともに生徒を教えられない無能な教師・学校をまず改革してくれよ!

塾=受験勉強という認識しかないようなヤツが座長なのか??



998 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:15:07 ID:FIK54RCq0
こういったことを真面目に議論すべき委員を
教育とは関係ないような肩書きばかりで集めちゃいかんだろうという話だ


999 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:15:11 ID:X/ArQ4Pb0
塾通いが普通になってしまった→一人当たりの教育費がかさむ→少子化を推し進めた

塾通い普遍化は少子化のひとつの要因だよね



1000 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 20:15:36 ID:qa3AYqqV0



      ゆ         と         り




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)