5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】新規国債発行額25兆4,320億円 安倍政権で初となる2007年度予算案を臨時閣議で決定 一般会計総額82兆9,088億円

1 :来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★:2006/12/24(日) 13:39:31 ID:???0
★政府、安倍政権で初となる2007年度予算案を決定 一般会計総額が2年ぶりに増加

 政府は、24日朝の臨時閣議で、安倍政権で初めてとなる2007年度予算案を決定した。
一般会計の総額が2年ぶりに増える一方で、国債の新規発行額は、過去最大の減額幅を
実現している。
 安倍首相は「(低いハードルだったのではとの指摘もありますが?)そんなことはありません。
これをしっかりとやっていかなければ、決して達成できないハードルだったと思います」と話した。
 2007年度予算は、一般会計の総額が82兆9,088億円と2年ぶりに増え、政策の実行に充てる
一般歳出も、社会保障費の増加などで46兆9,784億円と、2006年度当初予算を上回った。
 一方、新規国債発行額は、税収の伸びなどを受け、25兆4,320億円に抑えられている。

FNN HEADLINES http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00102603.html

▽過去ログ
【政治】国債残高は536兆円と先進国で最悪の状態 国債の新規発行を27兆円以下に 安倍首相が近く指示…来年度予算
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162430355/

▽前スレ
【2007年度予算】一般会計は82兆9088億円 財務省原案を閣議提出 [12/20]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166581833/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:40:02 ID:Wv2Eeahv0
http://www.uploda.org/uporg628660.jpg

3 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:40:22 ID:aYJrjOYI0
小泉時代に「30兆円超えるか超えないか」なんてやってたのが懐かしいな。

景気がよくなったもんだ。

4 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:41:07 ID:DF9P18og0
4なら裸で外を走る


5 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:41:40 ID:bH7EKj740
ビルゲイツの資産に比べれば・・・

6 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:42:19 ID:RlPfNW3I0



   非正規雇用を搾取した分、法人税の収入が増えたわけだwwwww





  

7 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:43:47 ID:Z2BIudzv0
盗人の巨大銀行から、法人税がっぽり取れ!

8 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:45:01 ID:6JwI2Ylc0
増税する前に特別会計を是正せよ
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/

9 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:51:11 ID:s0f2sN0h0
スレタイが硬いな。

これでは伸びない。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:54:46 ID:Wd+SUnFy0
とりあえず良かった。
それもこれも竹中先生のお陰だ。

11 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:55:36 ID:SyNGWnM30
とにかく税収40兆円が全額公務員の人件費に消えるのはおかしい

12 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:56:27 ID:8sjcrkfX0
25兆4,320億円って少ねぇぇえええ!!!!
国民を薄給で働かせておいて税金はしっかり溜め込んでたんだね

13 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:57:24 ID:T4FfMyOW0



しかしおまいらが公務員の脳天を見てると金属バットで
ガツンガツン叩きたくなる気持ちがよく解かったよ。
心の優しい俺は金属バットでは気がひけるからプラスチックバットでいいんじゃないかとも思うのだが
「おう!それなら一発100円で俺の脳天叩かせてやるよ」って言う心の広い公務員はこのスレにおらんかね?



14 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 13:58:38 ID:MfrCuqEy0
破綻厨が一言


15 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:00:05 ID:Wd+SUnFy0
来年は、特に地方公務員の給料を減らして
その分を別の予算に振り分ける方針らしいね>尾身大臣談
意外と効果あるかも。

16 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:00:16 ID:dtvOIX320
ぶっちゃけ借金しなくてもやっていけるだろ

17 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:01:47 ID:Fa+VuQcC0
日本は他の主要8カ国の公務員より1.5〜2倍くらい給料が高い
ってやってたな朝の番組で

18 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:02:04 ID:8sjcrkfX0
>>15
痴呆切捨て政策ですね♪
それには大賛成
田舎物は農業でもやってろ

19 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:03:14 ID:tmnC5Vjx0
>>17
他の主要8か国より1.5〜2倍くらい民間給与や物価も高いかもしれないがな

20 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:05:10 ID:RAMkYfyd0
まぁ本当は発行したら駄目なんですけどね

21 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:11:58 ID:X/7gpJRI0
でも特別会計は210兆円くらいはあるんだよね

22 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:20:52 ID:N5jT3QBW0
07年度予算:財務省原案 財政再建、税収頼み
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/archive/news/2006/12/20/20061220dde010010052000c.html
>新規国債発行額を06年度当初予算比4兆5410億円減の25兆4320億円まで削減した最大の立役者は、
>同7兆5890億円増と過去最大規模で増えた税収だ。公共事業関係費の3・5%減など小泉純一郎前政権時代の
>路線を引き継いではいるが、歳出削減が国債減額に果たした役割ははるかに小さい。今回の税収増は定率減税の
>全廃などによるかさ上げ分も含んでおり、財政再建が軌道に乗るかはなお予断を許さない。



23 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:29:58 ID:ZpJQz3us0
お前ら、増えても減っても文句言うのなw
素直に喜べよwww

24 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:41:05 ID:P1gEm65+0
仮に在日を皆殺しにすれば1兆2000億円歳出が減るわけだが。

25 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 14:59:40 ID:SyNGWnM30
>>24 それだそれ 実行しよう

26 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:05:54 ID:dpqsg7Bf0

早く借金八百兆円返せよ。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:35:17 ID:U99yL7gw0
国民一人当たり約660万円の借金か。
人世帯4人とすると2640万円の借金。
こりゃだめだな。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 15:40:32 ID:OQBQa0Vu0
>>26
体で返します


29 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 16:46:45 ID:RGpFQHOI0
母屋はいいから離れの特別会計明確に汁!!

30 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 18:44:26 ID:wJ2Hg3jR0
>>22
つまり、何ら努力の跡が見えないと言いたいわけだなw

31 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:10:28 ID:IKnTqcPN0
特別会計って、国会の審議なしに予算つかえるのか?
だとしたら、日本は民主主義国家と言えるのか?

「特別会計の廃止」を公約に近い将来衆院選を戦ってほしい。
もちろん、抵抗勢力は反対するだろうが、その際は「小泉流解散総選挙」だよ!
安倍ちゃん!

32 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:13:38 ID:/c1BV7Sz0
これは非常にGJ

いままで給料40万しかないのに、毎月80万使って、40万円ずつ借金増やしていた。
やっと借金を減らせるようになってきた。

このまま減らして、普通に40万の予算を建てれる様になれ。
じじばばの医療費と、無駄な公共投資(道路の穴掘り)を完全に止めれば余裕でいける。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:19:36 ID:FexR4pRn0
>>32
借金は減らせるようになってないと思うが

34 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:25:48 ID:2J4uK5WX0
>>31
当然ながら、特別会計予算も国会に予算案として提出し、可決成立しないと使えるわけがない。
予算書も当然公開されているのに、知ろうとしないバカが特別会計が不明朗、とか騒いでいるだけ。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:35:03 ID:fJrtLPyg0
ttp://saylil.blog8.fc2.com/blog-entry-757.html

【自民党がニート・フリーターに大増税の方針】

■ニートの面倒まで見てやる必要なし−。
  
 自民党税制調査会(柳沢伯夫会長)は(2006/5)22日までに 
 『成人したニートやフリーターを所得税の扶養控除対象から外す検討を始めた。 』

 少子化対策としての子育て支援

 『減税の財源確保のための措置として浮上した。』

 政府の05年版の労働経済白書によると、04年で37万人(25〜34歳)、定義次第ではもっと多いとも指摘されるニート。
 若年層の人口が減少している中で、定職に就かない若者の存在は、大きな社会問題となっている。

■少子化の原因は、『将来に希望を持てない若者が多いからなのに。更に希望を持てなくする重税の政策をするとは。』

■『実は、ニートやフリーターがいるからこそ(失業者の数に入れていないというカラクリ)
  日本の失業率が名目上は沈静化しているというのに…。
  もしこれで、暗数が暗数でなくなったら、失業率は目も当てられないほどの高さになるでしょう。』

  『日本の場合、ニートやフリーターを失業者扱いにしていない。
  更に、失業者にしても「ハローワークに登録している」
  「35歳以下である」「1年のうちある一定期間は全くの無職状態である」など、失業者の条件が厳しい。』

  そういう厳しい条件のなかで、やっと失業者を『見かけ上』少なくしているだけ。
  欧米の基準で日本の失業率を計算しなおしたら、12%あまりになるよう。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:38:05 ID:qDEiYpdM0
天下りとか外郭団体とか談合とかで、今年も垂れ流し。あれほど福祉切り捨てしてこれか

37 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 21:45:52 ID:VLegMt2eO
ない金を使ったらいかんですよ

38 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:06:44 ID:jpUgbDyV0
国会が終幕したが、与党議員は走りまわっている。
 自治体や関係機関が、予算編成にともなって御礼まわり、私も同行を依頼さ
れて多忙。関西空港に関する予算は、ほぼ満額。府知事や大阪市長、関経連会長
に関空社長が上京され、自民党3役に挨拶。さらに国土交通省に赴いて大臣ほか
幹部に御礼まわり。面倒くさい仕事だが、予算獲得に汗した実感を得る。与党
議員の特権であろうか。
 自民党大阪府連所属議員と知事および市長との懇談会も行なわれた。19年度
予算は、比較的自治体に歓迎されるものとなっている関係でか、全員ともに
ニコニコ顔。交付金にしても各事業につけられる補助金も満額。財政難に苦しむ
首長にとっては、安倍内閣サマサマであろう。これも好景気のおかげだ。
 くわえて、来年は参院選挙、各自治体も与党を応援せねばならないように追い込
む予算。民主党や野党を応援するとなると、しっぺ返しがあると理解せねばならない・・・。
www.kenshirou.com/nikki/nikki/0612/061222.htm


なにこれ。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:23:18 ID:i4O9zg+H0
脅迫ですよ?

40 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 00:24:14 ID:wivXKI620
こんな程度で国民が満足しているとでも思っているのだろうか
全然財政再建の意欲が伝わってこない
たとえば、地方議員など法律改正して一律に半減したらどうか
そういう具体的な工夫が見えない


41 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:46:52 ID:FtuY2O1v0
公務員給与見直し
国債発行減額
独立行政法人見直し
結構いいこともやってるじゃん


42 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:20:06 ID:WgXMM+oA0
財政健全化のためには「入るを図り・出を制す」の基本を実行することを徹底するのが常識的対応だ。
収入をいかに増やし、支出をいかに減らすのか、という当たり前のことから実行するのであるが、サラ
リーマン減税廃止や消費税の税率アップは収入増加策であり、財政健全化策の内の半分でしかない。
もう一方の支出削減策についてはビジョンが示されず、国家財政及び国家予算の大きな部分を占める
地方交付税での地方財政援助(即ち地方財政)をいかに国民が納得するかたちにするのかはあまり論
じられていない。
歳費の大きな部分を占める国家公務員及び地方公務員の給与レベル・人員数について、適正レベルを
何処にするのかという議論をもっとしようではないか!
大阪市役所や社会保険庁の無駄使いは、民間なら到底引き合わない高給支給や無駄な経費を払うことに
なっても、公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為だということに思いが至らないの
だ。財政赤字の原因は、理念も見識もない売国政治家や官僚による無駄使いだ。
以下の無駄使いを即刻中止せよ!! これらを残したままの増税などとんでもない。

*核武装する中国へのODAを即刻中止せよ。
*国税支出の大きな部分を占める地方交付税は地方公務員の人件費が大きな部分を占めている
ので、赤字財政の地方は地方公務員の削減・地方公務員の給与削減を即時に実行せよ。
*憲法25条に違反する疑いが濃い日本人以外への生活保護費支給を再検討せよ。
*社会保険庁や郵貯・簡保による「厚生施設」という名の無駄な施設建設を即時凍結せよ。
*収益が期待できない整備新幹線・高速道路の建設を即時凍結せよ。
*公務員優遇の共済年金を即刻凍結せよ。かつ破綻ゴマカシの厚生年金との統合は禁止せよ。
*北朝鮮の核開発や弾道ミサイル開発費用を不正送金する朝銀への税金投入の責任者を処分し
再発防止せよ。
*押し付け天下りや、補助金という税金投入で、仕事をしない退職公務員に高給を保証する
 無駄な公益法人を即刻解散せよ!

43 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:22:58 ID:S8oA5Kki0
 
国債発行額ゼロじゃないと評価出来ない

44 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2006/12/25(月) 03:39:55 ID:w/d5NN7a0
>>11

だからその数字は地方と国の両方の公務員を合わせての金額だと何度指摘すれば。
一般会計と比べるのはまちがいなの。最初に言い出した民主党議員は責任とって新でほしい。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:46:39 ID:5x9X4la0O
役人の経費 40兆なんだが
特別会計が 潤っているのかな【200兆?ぐらい】

46 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/25(月) 04:53:44 ID:bXtK0RzF0
>>22
そういうこと。
でも騙されるんだよなー国民の多くはw

47 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:15:50 ID:c+CE1e6d0

子供の数は20年前の約3分の2。
教師の数は20年前の1.5倍。
現在20年前の物価を下回ってるのはいうまでもないが

そんな中、教育費はまだ増やしたのか・・・・

48 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:18:10 ID:/5X4eDPB0
国民の借金と称するものは、「誰に」借金しているのかをみないと、
単に不安を煽るだけという気がするけどな。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:20:14 ID:XU6sl+250
特別会計でじゃぶじゃぶ使っているんだから
粉飾決算だな



50 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:22:54 ID:t3V7Rc/t0
公務員の給料半分にすれば国債発行しなくていいんじゃね



51 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:26:43 ID:OYkhzT/DO
来年景気腰倒れする可能性もあるからな
そういう経済学者は意図的にマスコミからは排除されるが
今の状況は昭和恐慌前に似てる
まあ景気がいいのは単なる人件費抑制で企業が最高収益あげただけだしな

52 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:39:35 ID:o+1iXCIx0
来年度やっと税収が小泉前の水準に戻る予想かいw?
そういや名目GDPは小泉前の水準に戻ったのかい?
今年度より一気に7兆円も増えると見てるの?
獲らぬ狸の皮算用じゃね?
つうかおまいら米の新自由主義者の言う通り動いてるだけだろ?
何がやりたいのかサッパリ見えてこねえ。
財政再建を錦の御旗にして無茶苦茶に壊してるだけじゃね?


名目成長率と税収
http://www.janjan.jp/government/0505/0505016511/1.php
http://www.janjan.jp/government/0504/0504276338/1.php
一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm
プライマリーバランス黒字化の為の試算
http://deztec.jp/design/05/08/23_reflation.html

経済】 18年度成長率を下方修正…個人消費伸び悩み、設備投資も想定より低く
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165952062/

>実質GDPの5割強を占める個人消費は0.9%減で、速報値の0.7%減から0.2ポイント低下。
>家計や企業の実感に近い名目成長率は前期比、年率ともにマイナス0.0%で速報値に比べ
>0.5ポイント(年率換算1.9ポイント)下方修正された。マイナスは04年4―6月期以来。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:45:29 ID:fdUGVx2NO
国債関係のスレ見るとネラーがいかに経済に疎いかがよくわかるな

54 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:53:20 ID:fftZlhKo0
ほんの少し借金の増え方が減っただけなのにわかってないやつ多すぎる

55 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:54:11 ID:o+1iXCIx0
結局、富裕層・法人優遇して緊縮→デフレ不況→税収落ちこんだだけじゃん。
庶民を苦しめただけ。
結局、歴代総理で一番多く国債を発行する羽目になったのは小泉だしw
新自由主義やってアボーンしたアルゼンチンの二の舞にならなきゃ良いが。
南米ではあれだろ?
新自由主義提唱者フリードマンや米の傀儡ピノチェトは悪魔と同義語なんだろ?
で、消費税増税論議は参院選後ですかw?

法人税率の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/houzin/hou03.htm
法人税率の国際比較
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/084.htm
所得税率の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/033.htm
所得税率の国際比較
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/234.htm
 2000年度の税収の50.7兆円から、2001年度〜20
04年度のそれぞれの税収を引いた額を合計した数字です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   2001年度 50.7−47.9= 2.8兆円
   2002年度 50.7−44.1= 6.6兆円
   2003年度 50.7−41.8= 8.9兆円
   2004年度 50.7−45.5= 5.2兆円
   ―――――――――――――――――――――――
                   − 23.5兆円

56 :名無しさん@七周年 :2006/12/25(月) 08:59:58 ID:UpuHezbJ0
>>50
地方公務員の内訳、知ってて書いてるんだろうなあ?

57 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:04:26 ID:7x3VImaS0
>>56
たしか地方公務員で多いのが教師、警官、消防隊員、
国家公務員は自衛官と郵便局員だったかな。

そもそも財政に頼らず人件費を払っている郵便局は関係ないし、
警察・消防・自衛隊の人件費を減らすのが、果たして良いことなのかどうかという感じはするわな。

58 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:12:36 ID:o+1iXCIx0
こっちの優遇税制廃止すれば?
どうりで経団連が雇用や給与=国内個人消費に無頓着な訳だ。
これがある限り国民冷遇は続くね。
消費が落ち込んでも何ら痛みを感じないんだから。
つうか円高になったらどうすんの?

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

>この、「輸出戻し税」って言う呆れ返るシステムによって、奥田碩のトヨタも、御手洗冨士夫の
>キャノンも、たったの1円も消費税を払わなくて済んでるどころか、何百億円ものキックバック
>を受け取り続けてて、ウハウハ状態が続いてる。細かいことを書くのはメンドクサイから、
>チョー簡単に説明すると、この「輸出戻し税」ってのは、「ニポンで消費してるニポン人からは
>消費税を巻き上げられるけど、外国の消費者からはニポンの消費税は取れないから、輸出
>する商品には消費税をかけなくていい」ってことになってて、それにともなって、「輸出する商
>品を作るための材料などにかかってた消費税は、申請すれば、あとから返してくれる」ってこ
>とになってる。そして、この「あとから返してくれる」ってのが、「輸出戻し税」ってワケだ。

>この上位10社だけでも、合計すると7727億円もの税金が返還されてる上に、10位以下の
>企業もすべて合計すると、年間に約2兆円もの消費税が、大企業へと返還されてる。消費税
>による国の収入は、年間で約10兆円だから、あたしたち庶民や中小企業が必死になって払
>い続けてる消費税の約20%は、トヨタやキャノンを始めとした大企業へと流れてるってワケだ。

景気ウォッチ 消費
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/shouhi.cfm
景気ウォッチ 雇用・給与
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/roudou.cfm

59 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:22:28 ID:xiL3HvAy0
国債の新規発行額は、過去最大の減額幅を実現している

…って言っても、結局は国債を発行してるじゃんw
少なかろうが、国債を発行すれば借金は増える!

国債発行額ゼロじゃないと意味がない

60 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:48:57 ID:rtMQq6Ym0
日本氏の家計簿

年収535万円
借金254万円
財テク収入40万円
総収入829万円

生活費470万円
借金返済210万円
養育費149万円
総支出829万円

借金総額は08年3月末には7730万円に達する見通しで、
「バブルといってもいい収入」の大部分を返済につぎ込んでも
借金累増の構造からは抜け出せていない。

61 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:15:51 ID:xPLOLX2N0
>>57
>警察・消防・自衛隊の人件費を減らすのが、果たして良いことなのかどうかという感じはするわな。

とはいえ、一般国民が税負担に耐えられないような状況になれば本末転倒だな。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:26:05 ID:Shp6hENvO
>>59
まさか国債費が国債の利息だけだと思ってるのか?

63 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:47:23 ID:M12Rtguu0
安倍ちゃんがいい事したスレage

64 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:12:10 ID:o+1iXCIx0
いざなぎ景気 収入60%以上増加
今回の景気  1%以上減少

税収の落ちこみ>>公共事業の削減分
個人消費の減少>>人件費の削減分


65 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:38:10 ID:WE3nnbZH0
>>55
>結局、歴代総理で一番多く国債を発行する羽目になったのは小泉だしw

長く就任していれば当然だろ。
歴代、一年で一番多くの国債を発行したのは小渕政権。

66 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:48:30 ID:f2aqtKeH0
破綻ってセンセーショナルな単語が殆ど無いな。ここんとこ財政関連の記事が多かったから
破綻厨もどきもちったぁ教養高めたか

67 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:51:00 ID:vA7cPHvtP
金利上げたら終わりなんだけどな

68 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:30:03 ID:GIDfx/KU0
特別会計で400兆円浪費




特別会計と一般会計足して国民一人あたりにしたら
税負担が大きい北欧の国の何倍になるんだろう?





69 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:39 ID:nxas1e9L0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

70 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:21:52 ID:45C4fECxO
国債発行しなけゃいいじゃん!
なんで国債発行するの?
みんな頭悪いなー(^-^)

71 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:45:07 ID:NKS8vtBD0
>>58
> >あたしたち庶民や中小企業が必死になって払い続けてる消費税の約20%は、

払い戻されてるのは外国の消費者の分だろ。「あたしたち」が払った分じゃないだろ。
この文書書いた奴、頭悪いな。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:03:47 ID:XL2yK9GIO
また、中央銀行に引き受けさせて債務不履行にする想定を、親子に喩えてごまかしてるバカコピペが出てるな。
それは破綻シナリオだろっての。自分で何をコピペしてるのかも分からぬのか。

国債は政府がデフォルトしない気なら、にしない。
夕張でさえしてない。
破綻と債務不履行が同じ意味なら、しないだろう。

しかし、国債が積もり過ぎて、税収の余剰が利払いでカツカツになり、
新たな投資的事業が何もできなくなる可能性はある。そこで止まるが。

産業構造が歪んでるから、過去の債務は、インフラとは名ばかりの、当座の雇用のための消費に消えており、将来の雇用を生まない。
そして、国債を買った国民の貯蓄は、子孫に引き継がれ、あまり働かないニートを大量発生させる。
(中には親の年金だけで子供が食ってて、死んだのを隠し通してるヤツも居る。)

あまり働かない多数は、庶民みたいだが実は資産家とメンタリティが共通で、インフレ抑制政策を強く要求する。
にっちもさっちも行かない。
こんな状態を破綻と呼ぶならば、今が破綻だ。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:04:49 ID:1lUQ1B700
>>72
>今が破綻だ。

じゃあ全然問題ないってことじゃんw

74 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:27:39 ID:XL2yK9GIO
将来の雇用に期待を持たず、過去の貯蓄で食い繋ぐ方向にこぞって傾き、
当然、どんどん少子高齢化していく現状が問題ないと言うならな。
結局、子孫に残るのは、将来に繋がる雇用を生まなかった熊用道路と、雇用されなくても死ぬまで持つかどうか不安な貯蓄、
全体としては段々縮小して末端を切り捨てることで、やっと熱量を維持する社会だ。

むしろ債務不履行にして、終戦時みたいに再起することこそ、破綻を乗り越える積極的な道と言えるかもしらん。

75 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:32:18 ID:4RjHktMr0
借金の利子だけで消費税収入消えるんだろ





76 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:05:19 ID:Vn+nwlEc0


誰の人件費のせいで



借金漬け?



77 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:17:22 ID:JAoQyLtHO
特別会計と大まかな使途についても書こうマスゴミ。

78 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:55:49 ID:QdX37255O
>>68
特別会計の中身って何なの?
400兆も何に使ってるのか、ずっと疑問なんだけど。
国民の血税なのに、国民には言えないようなことに使ってるのか?


79 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:07:04 ID:SGZRMJEl0
道路特定財源の一般財源化は骨抜き。
地方交付税の減額も骨抜き。
増税などによる一時的な税収増で達成しただけの国債発行減額。

07年度予算:財務省原案 財政再建、税収頼み
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/archive/news/2006/12/20/20061220dde010010052000c.html
>新規国債発行額を06年度当初予算比4兆5410億円減の25兆4320億円まで
>削減した最大の立役者は、同7兆5890億円増と過去最大規模で増えた税収だ。
>公共事業関係費の3・5%減など小泉純一郎前政権時代の路線を引き継いではいるが、
>歳出削減が国債減額に果たした役割ははるかに小さい。今回の税収増は定率減税の
>全廃などによるかさ上げ分も含んでおり、財政再建が軌道に乗るかはなお予断を許さない。


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)