5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】竹中平蔵前総務相がグレーゾーン金利廃止批判

1 :まつもと泉ピン子φ ★:2006/12/24(日) 23:21:54 ID:???0
 竹中平蔵前総務相は21日、大阪市内で講演し、「グレーゾーン金利」の廃
止を盛り込んだ貸金業規制の改正法について「金利を規制することは価格統
制をやるということだ」と批判した。講演会は民間シンクタンク関西社会経済研
究所(関西社研)が主催。

 竹中氏は「(金利に)上限を設けたら必ず供給が減る」と指摘し、「貸金業者
が大量に廃業しようとしており、中小企業の資金繰りにも間違いなく影響して
くる」との見方を示した。その上で多重債務の問題解決については「破産法制
を見直し、本当に立ち直れない人を破産させてあげるべきだ」と主張した。

 また、辞意を表明した政府税制調査会の本間正明会長について竹中氏は、
本間氏が所長を務める関西社研の活動に触れ、「関西社研は非常に重要な
役割を果たさなければいけない。引き続き、本間先生を中心にぜひその大き
な機能を果たしていただきたい」とエールを送った。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061221-OHT1T00182.htm

2 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:22:14 ID:mPSisBvB0
竹中・・・

3 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:22:24 ID:1wDyYOYd0
3

4 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:22:37 ID:ZgxXLPUq0
4なら竹中死亡

5 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:22:40 ID:e3EMJFei0


6 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:23:41 ID:4QDckoSk0
施工の皆様、出番ですょ

7 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:23:49 ID:MypG9uIh0
竹中は住民税脱税についてはやく説明しろよ

8 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:23:59 ID:6wJCpvAh0
7なら竹中死亡

9 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:24:07 ID:ezZlkItH0
馬鹿だ、サラ金から金借りる会社なんて、その時点で殆ど終わってるだろ。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:24:33 ID:tz/MOAZp0
個人的には過重貸付さえ規制すれば十分だと思うけどね。

無担保で低所得者に貸すんだから、相応の
金利を取らなきゃ信用収縮するだろうに。

11 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:25:05 ID:DFf7Er6y0
理論的には正しいかもしれんが、
感情的には受け入れられんな。

12 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:25:05 ID:gX2QeDan0
その金利で何人の人間が死んだのか知ってるのかね
このとっちゃん坊やは

13 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:26:51 ID:duTAgkIL0
まあ確かに金利低くなったから
低い金利で貸してもらえると思ったら間違いで
単に貸してくれなくなるだけなんだよな

14 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:27:37 ID:4RDfK4kP0
幾ら貰っているんだ

15 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:28:03 ID:s5fRo3uv0
やれやれだぜ

16 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:29:59 ID:OIR0zdeP0
高利貸しからしか借りれなくなった中小企業はその時点で死亡確定なわけだが

17 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:30:01 ID:4RDfK4kP0
>>11
倫理的じゃなくて
単に記録を取ってない悪徳業者が多すぎるだけだろ

18 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:30:10 ID:NLANiHLJ0
サラ金から借りて、つぶれた中小企業なら5万としっているが、立ち直った中小企業などひとつもしらない。

19 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:31:24 ID:WaAxHKCv0
そこから先は社会保障の話。
一時高利貸から金を借りれても
サラ金業者を太らせるだけ
結局は破綻か悪くすると自殺
中小企業には政府保証で金を貸すシステムで
銀行ウハウハでやってきたじゃない

20 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:31:44 ID:Gu1tWty/O
>>12
そういうやつは金利規制しても死ぬやつがほとんど
日本はまだ金を借りるのはよくないっていう風潮なのに
多重債務に陥るやつはどうやっても生きてはいけんだろ

21 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:31:59 ID:4JSa1ArDO
まぁこの人が何言った所で何も変わらんでしょう。

22 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:32:03 ID:5Ew8/IrL0
もうサラ金から金借りるようじゃ十中八九駄目だろう

23 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:32:40 ID:Y3XRyljf0
竹中・・・・ついに・・・・

24 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:33:00 ID:28c8uC0j0
なんで銀行はサラ金や商工ローンに金貸して、サラ金から借りる中小企業や困った人にかさないの?
やっぱ銀行が相手だと借金返さない人が多いから?

25 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:34:35 ID:YO0V2/2x0
>>13
客を選びたいのはやまやまだが、リスク承知で貸さなきゃ生きていけない哀しきサラ金屋。


26 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:34:59 ID:tz/MOAZp0
>>21
竹中の予測どおり貸し手がいなくなって「29%でもイイからお願い」って
泣きが入るまで…、まぁ2・3年は政治は見てみぬフリだろうけどね。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:35:00 ID:fMj9QOne0
>>24
担保が無いから。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:35:02 ID:4RDfK4kP0
>>24
日本の制度が間違ってるんだよ

29 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:35:17 ID:e9eCo99qO
竹中よ おまえが一番グレーなんだよ


30 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:35:57 ID:ZgxXLPUq0
>>24
サラ金は借金返さない人がたくさんいることを計算に入れて、
高い利子で貸し出している。
銀行はそういうことができないから、返さなそうな相手にははじめから貸さない。

31 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:35:58 ID:kt6m64rP0
悪魔か

32 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:36:23 ID:WfwPwqIW0
まぁ企業のほとんどが赤字だからな
金借りれる所が確実に減るわけだから
潰れる中小企業増えるわな

33 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:36:32 ID:smjdnuiO0
>>24
サラ金や商工ローンはきっちり返してくれるからだろう?

34 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:36:43 ID:64ZDVz3BO
構造改革派の化けの皮が剥がれてきた。
結局こいつ等は私利私欲の固まり。
日本人の血のうえに金を貪る。朝鮮人といっしょ。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:37:08 ID:Q7HeI7eM0
本当に簡単に破産できるなら29.2%でもいいけど。
まぁ絶対簡単に破産できるようにはならないから20%の上限はつけるべきだが。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:37:28 ID:nIiZ452bO
殺されればいいのにな竹中

37 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:37:30 ID:HEf4y89m0
また外資の代弁か

38 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:37:50 ID:zzu+erBS0
バカすぎる

39 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:38:09 ID:ymhqhA3w0
>>24
サラ金てのは銀行の高利貸し部門なんだよ。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:38:10 ID:gezt9Tlh0
>>1
あっあっあっあっあっ

41 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:38:21 ID:RrgNveeV0
竹中を登用した小泉は何があっても擁護する癖にお前ら矛盾しすぎw

42 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:38:46 ID:pMiFghIW0
衆参両院政府原案のまま全会一致で成立した新法を批判するとはな・・・

43 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:38:59 ID:ZgxXLPUq0

>>36

激しく同意



44 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:39:02 ID:MFV7LDL/0
>>18
具体的な数字で示してやれば借りることもないんだろうけど。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:39:14 ID:fMj9QOne0
仕事柄、闇金とか街金の連中から借りる人と会うことがある。

はっきり言って、彼らも相当おかしな人がいるのは事実。

いわば狐と狸の化かし合いみたいな感じだよ、ホントに。

金貸しだって、慈善事業やっているわけじゃない。

46 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:39:17 ID:Daq2fb/S0
世界のテロ・戦争、事件・事故・災害と比較しても突出した死亡者数:

平成17年度に消費者金融17社が受け取った死亡保険5万2千件
(死因不明2万件、自殺5千件、病死2万7千件)

9.11テロの犠牲者 死者2973人
http://ja.wikipedia.org/wiki/9.11#.E8.A2.AB.E5.AE.B3.E5.85.A8.E4.BD.93
イラク戦争 死亡者38,000から42,000人の範囲と推計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89
ロシアのジャーナリスト殺害121人〜(ジャーナリスト保護委員会)
http://www.cpj.org/
オウム真理教地下鉄サリン事件:死者27人
http://www.yomiuri.co.jp/features/kyouso/200304/ky20030425_02.htm
パロマ 死者21人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AD%E3%83%9E_%28%E4%BC%81%E6%A5%AD%29
阪神大震災 死者6434人
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/00046903sg300601170900.shtml
JR福知山線脱線事故 死者107名
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E7%A6%8F%E7%9F%A5%E5%B1%B1%E7%B7%9A%E8%84%B1%E7%B7%9A%E4%BA%8B%E6%95%85

47 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:39:43 ID:FgGuwDy70
竹中には必ず29.2%の金利を適用だな

48 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:40:06 ID:CIjrK9Pv0
>>18
つぶれたらサラ金のせいにするけど、立ち直ったら言わないからじゃない?

49 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:40:24 ID:duTAgkIL0
>>41
俺は小泉竹中は大いに評価してるけど?
安部は論外だけど

50 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:40:34 ID:crNnsXVx0
破産法制の見直しねぇ。対案ならもっと早く言えよ。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:41:29 ID:Ne9u4sg10
また自由教の信者か

52 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:42:03 ID:nUCJCkvL0
まだこの人影響力あるの?

53 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:42:58 ID:dKAq1oQC0
>>52
大田経済財政担当相はコイツの傀儡

54 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:43:14 ID:DC4fH+ic0
自由経済の理論からすると、
金貸す側と金借りる側が、本当に対等なら正論かもしれぬ。

だが現実は、金借りる方が圧倒的な弱者だ。だから国が保護する。
まちがったことではない。


55 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:44:20 ID:3VMocQWa0
竹中は、景気回復までだな  そのあとはいまいちだ ま モチベーションの問題だと思うが

56 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:45:00 ID:CbTsLIpH0
>>48
サラ金から金を借りるようになった企業なんて、倒産のカウントダウンに入ったようなもんだろw

57 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:45:44 ID:kSy9/dRbO
理論上はそうなんだ。

ただ理屈の通じないばか債務者が社会不安を起こすからそれじゃダメなんだ。

58 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:45:58 ID:OIR0zdeP0
銀行が金を貸し渋るのは担保とか企業の実際の経営状態とかの問題じゃなくて
銀行の中に経営計画書をまともに見れる人間がほとんどいなから。
以前みっちりした経営計画書作って銀行持って行ったが支店で理解できる奴がいなくて
わざわざ本社から部長クラスが出張ってきたことがある。
日本の銀行ってのはそういうレベル。
企業価値が判断できないから担保とか分かりやすい数字でしか判断できない。

59 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:46:40 ID:1x5BNAzN0
つーか
このご時世に
銀行から融資を受けられない企業なんて
すでに終わってるだろ。

60 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:47:30 ID:nq+qQXPd0
こいつ金貰ってる?

61 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:48:56 ID:YO0V2/2x0
>>56
繋ぎ融資にサラ金利用する零細企業はそう珍しくないぞい。


62 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:49:01 ID:64ZDVz3BO
サラ金の株、沢山持ってるんだろうな>竹中

63 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:49:28 ID:KOGFAmgRO
>>1
竹中アホだな。サラ金から高利で借りて資金繰りしたら確実に破産するじゃん
所詮、サラ金、サラ金に投資しているユダヤの出先か?



64 :エラ通信:2006/12/24(日) 23:49:40 ID:9X44dcP30
実際問題、金利が上昇し始めたら、上限20lだと、
エマージング市場への資金流入はなくなるかも。
(調達金利5lで貸付20lだと、債務不履行で105lが焦げ付いた場合、実に七倍もの貸付を行わないと損失を穴埋めできない)


65 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:49:58 ID:8pMUuwQX0
金利規制は消費者保護になってねんだよ。経済学も知らんクソバカは黙ってろ。

66 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:49:59 ID:r4ghyc2b0
>>32
ちょっとサラ金から借りたために潰れた企業ってあるぜ。

67 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:50:02 ID:3VMocQWa0
そういえば、銀行とサラ金の中間を埋めるとか言ってたキムラ銀行はどーなったん??www

68 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:50:05 ID:MWerqsS30
グレーゾーン金利という曖昧な規定の問題と、
金利(価格)統制という問題をごっちゃにするから
議論がわからなくなるんだな。

69 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:50:19 ID:ulSHs4Fc0
貸し金業者なんて全部廃業しちまえ。

いや、パチンコ業者と貸し金業者は率先して潰しにいけよ
どうどうとTVでCMなんて流すな、目障りだ。



70 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:50:27 ID:xqyTcJoO0
>>10
俺もそう思う。
しかし、サラ金連中の違反行為が目に余るのも事実。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:50:44 ID:JXGmDtOy0
サラ金に出資して儲けてる外資企業と日本の大銀行。こうした勢力の意向
をうけての竹中発言だろう。

72 :おいら:2006/12/24(日) 23:51:13 ID:YILQ/r1O0

いや^^自殺に追い込んで取り立てるシステムと
     金のために違法行為すれすれの問題が企業倫理を問われている。

1回サラ金システム自体を壊して銀行を中心に再構築すればいい。




73 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:51:24 ID:Ld4v1YBb0
正規の業者の金利を規制して闇金が暗躍するだけの法案なのにみんなアホだ・・・


74 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:51:56 ID:ari4JQr80
ケケ中っておとなしそうな顔して、中身は相当悪人だな


75 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:51:56 ID:CbTsLIpH0
>>61
だから銀行に繋ぎ融資程度すらしてもらえない企業なんて、つぶれる一歩手前だろ。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:51:59 ID:+wzmofL/0
>>58
日本の信託なんかを含めて、銀行はレベル低いってレベルじゃねーぞ。
担保さえとれば金かすっていうだけ。稟議書うまく書ければ優秀なんだよ(笑)
個人の与信評価はもちろん事業の評価なんてまったくできない。
外資の銀行なんかには絶対に追いつけないよ。都銀なんて三菱、住友以外なくても
いいし、ないほうが世の中の金回りよくなるよ。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:52:50 ID:MWerqsS30
>>10
道義的にはそんな気もするけど、過重貸付の規制は数量規制と同じで、
金利規制は価格規制と同じだから、効果としては同じだったりする。

78 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:52:57 ID:3VMocQWa0
>>73
闇金を徹底的に取り締まればいいだけww

79 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:52:59 ID:/vKm4mMp0
植草に論破された金融論のほとぼりが冷めたころに動き出す売国竹中www

80 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:53:08 ID:lrFeT7kc0
竹中!どこまで国民を愚弄するのか?
勝手に議員やめてまだ言うか?

81 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:53:10 ID:ZgxXLPUq0
竹中(小泉)政権は、米国の赤字救済機関。

日本も軍事でアメリカから自立するから、
アメリカも経済的に自立してくれ。穀潰しが。

82 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:53:36 ID:ulSHs4Fc0
>>76
ホント、銀行なんてクソ以下
なんで自分の金を下ろすのに手数料が必要なんだ?
よく考えると、ぼったくりといい所。


83 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:53:47 ID:xqyTcJoO0
>>72
そうなんだよ。そういう闇の部分が最近の金融庁の頑張りで明るみに出てきた。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:54:24 ID:+hJxqMVD0
ま、言ってることはもっともだな。
金利上げれなくなったらその分当然貸し渋りがおこる。与信との関係だよ。

貸し手か借り手のどっちが根をあげるかだよ。
ただ、多重債務の問題があるからこれをどう抑止するかだな。

85 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:54:25 ID:TLagFKsrO
そんなにグレーゾーンが好きなら、利息制限法を5〜10%に引き下げすればいいじゃない
で、出資法で20%までみなし弁済を認めればいい
もちろん、みなし弁済が成立する条件は今と同等かそれ以上の厳しさで

86 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:54:30 ID:yWSkN6VG0
市場原理主、自由原理主義も大概にしろよ・・・

87 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:55:47 ID:wpfH4lwW0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

88 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:55:59 ID:AkMCKhsp0
竹中そういうふうに言えって
アメリカの貸金業者に頼まれたんだろ


売国竹中

89 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:56:13 ID:9DRogBjX0
竹中てめぇ

90 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:56:23 ID:xqyTcJoO0
高金利でも良いと思うんだけど、それにはまず、命を担保にした貸付を禁止しないと。
自殺に追い込んで金を回収なんて社会的倫理に反しすぎている。

91 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:57:18 ID:HfO182BJO
で、竹中はサラ金からいくら貰ってんの?

92 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:57:25 ID:lann8i3W0
破産を簡単にするほうが重要。
破産手続きが非常に簡単で、かつ本人の意思で何回でも自由にいつでも無料で破産できるように
すれば、金利の上限はなくてもいい。

93 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:58:13 ID:H+gvJJNR0
竹中さんは、本当に日本人のためになること考えてるのか?

94 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:58:23 ID:duTAgkIL0
これで一年後に貸し渋りが原因で中小企業の倒産が増加
というニュースが流れてたら笑うけど

95 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:58:24 ID:1R6gCC3c0
まぁ 金利は年利100%でも借りたい奴はいっぱいいるしな。

96 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:59:00 ID:/vKm4mMp0
アメリカつーよりユダヤの犬だわなw

97 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:59:04 ID:fRCfA4Xz0
預金金利が0.1、これで集めた金を上限20%で貸す。
こんな、ぼろ儲けシステムなのに、銀行は貸し出しリスクが取れないのか?
潰れそうになったら、公的資金まで投入してもらえるってのに。
どんだけ、甘えれば気が済むのか。

98 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:59:11 ID:nq+qQXPd0
竹中が銀行の自己資本比率を8%にしたため
銀行が貸し剥がしを開始した。
その結果、健全な中小零細企業がサラ金に手を出した。
銀行は体力が回復しても中小零細企業に貸さずにサラ金に貸す。
竹中は多くの人を死に追いこんだ。


99 :名無しさん@七周年:2006/12/24(日) 23:59:55 ID:eG8nxhYz0
うちの父ちゃん50ぐらいの時に住宅ローン組んだんだが
30年ローンで融資がおりた><
いくら土地が父ちゃんのものつっても融資OK出すなよ
何を見て審査してんだよ?
借金の尻ぬぐいさせられるのは子供なんだよ

100 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:00:18 ID:6FptTMt30

サラ金に手を出す時点で、もう家計が破綻している。
破産までの時間が少し延びるだけだ。

101 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:01:06 ID:539Xs91d0
>貸金業者が大量に廃業しようとしており

いんじゃないの?
そんな所にしか借りられない会社は死んだ方が良いってw

102 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:01:19 ID:+eGgQi1u0
コイツにあしぎん潰されたせいで株がパァになった恨みは死ぬまで忘れん。
あのとき無理矢理難癖付けられて潰されなければ、今頃は銀行景気に乗って健全化していただろうに。
しかも、潰れた筈のあしぎんは、いまだにあしぎんの名で営業しているし。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:03:06 ID:ua+4SzSjO
また売国奴の竹中か

もう何%でもいいよ
踏み倒せ! 踏み倒せ!

104 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:03:25 ID:Fqdcp5PgO
住民税を10年位払わない香具師の意見を取上げるマスコミにはガッカリ。


105 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:04:26 ID:XdLC6TcE0
>>97
仮に金利0%で集めた金を20%で貸していても、1件の貸し倒れをカバーするのに5件の貸し出しが必要。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:04:57 ID:XvCEuPOd0
金利返還裁判は簡単ですよ。ほぼ100%勝てますし。
年間金利が20万×5年以上の人はやりなはれ。

107 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:05:05 ID:AYLRsO5X0
竹中の主張ってのは理想的な状態じゃないとないたたないんだよな〜
自分の返せる以上の借金させたら返済義務免除なら竹中案でいいよ


>>97
返せそうにないから金利あげてるわけで

108 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:05:15 ID:e9EWWtWI0

究極の癒着は、日米の権力者の癒着
究極の利権は、日本における外資利権
究極の負け組ニートは、赤字まみれのアメリカ政府

こいつらを何とかすれば、日本と世界は救われる。


109 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:06:44 ID:F4JqoOyT0
正しいんだが、それを韓国資金の法人がすき放題やってる状況がダメだろ
国がバンバン貸せ
純日本資金の貸し金法人をどんどん優遇しろ

110 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:06:57 ID:xGZrrUow0
>>107
>自分の返せる以上の借金させたら返済義務免除なら竹中案でいいよ

顧客の返済能力を超えると解っていながら金を貸し付け、
自殺に追い込んで回収してきたサラ金業界。
まず、この業界がクリーンにならない限りはだめだろね

111 :おいら:2006/12/25(月) 00:08:15 ID:DRTMDffj0

旦那が奥さんを勝手に連帯保証人にしてお金借りても善意の第三者扱い

親子でもこういうケースは、あるらしい

政府は、本人確認を怠ったサラ金屋を保護して保証人を保護しなかった。
それが貧民を生み続け税収がダウン、働く意欲も失ってきた。
そして生まれた社会が少子化と犯罪者の増産。納税者も減って
不当に生活保護費を貰ってサラ金屋に払ったり。
もう社会システム自体がグダグダ!

連帯保証人制度を無くし破産を簡単にしてやれば、金利はどうでもいいが
無視できない存在にサラ金屋が成っただけ。
そのシステムを野放しにしてきたのは竹中、お前達だろうが!




112 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:08:23 ID:B9yV3Po00
サラ金に占める外資の比率は近年非常に高くなっていますからね。
もし外資の用心棒のような政治家ならサラ金を擁護するでしょう。

113 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:08:40 ID:kbZAr7s+O
銀行を儲けさせる為なら、馬鹿が生き地獄を味わっても構わないんだね。。

114 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:05 ID:2/P2Lj/UO
この人よくない人だったんですね
WBSに出てたからいい人かと騙されよ

115 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:23 ID:wya4WvLv0
「灰色金利を守れ」と米国政府が口出しする理由:
http://www.youtube.com/watch?v=bExHOZRMCxs
サラ金の実態 イラク戦争の死者より多い人数
http://www.youtube.com/watch?v=eSohUSW02s0
サラ金の外国人投資家比率
http://image51.webshots.com/51/9/18/60/2721918600099144182RxiNGm_ph.jpg

武富士.. 55%
アイフル 34%       
プロミス 33%
アコム  22%       
ディック シティバンク系  
レイク  GE系

債権回収業もあやしい。
この辺の奴らがヤクザと結託して臓器売買や人身売買を行っている可能性がある。

外資の手先と批判される「宮内義彦 オリックスCEO」の実像
ttp://www.l-time.com/backnumber_menu/05_06.htm
サービサー(債権回収業)への執念
身震いするボロ儲けの手口

週刊ダイヤモンド 9月30日号 (9月25日発売)
■特別レポート 多重債務者を食い物にする債務整理ビジネスの悪質な手口
ttp://dw.diamond.ne.jp/number/060930/index.html

116 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:32 ID:kBB7SQLL0
いわゆるサラ金からの融資を受けないで済む施策を出してくれたらいいんですよ竹中さん

117 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:35 ID:3xapcZlI0
>>110
ですね
金利規制するにしてもクリーンにするにしても市場規模が小さくなるから
貸し金業の廃業は多くなるのはFAだけどね

金利規制に反対するやつって貸し金業の実態はおいといて
>>1みたい主張繰り返すから嫌われんだよな〜

118 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:40 ID:+d8pBRo90
>>102

コイツと塩爺で、りそなに不法に金をつぎこんだせいで株で大もうけできた恩は死ぬまで忘れん。www


119 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:54 ID:J+0fZgli0
無能のババア顔。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:54 ID:5CddIVUj0
これが噂の売国奴か

121 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:10:57 ID:xGZrrUow0
>>113
知らない事がリスクになる時代

これほんと

122 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:11:35 ID:t7AQID7K0
金利は自由、取立禁止でいいじゃん。
借りた奴が返しにこなけらばそれっきりw

123 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:12:17 ID:MLemxun40
竹中辞任してくれてよかった
学者だからサラ金自殺者とかそういうのは分析の考慮にいれてないよこいつ

124 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:12:53 ID:+d8pBRo90
>>114

WBSにでた人はみんなイイ人ですよ!!

刺客のおばさん とか ともよ とか ミラーマンとか www

125 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:13:15 ID:MtGoTbnm0
ドイツでは上限が決まっているよ?
公定歩合の2倍まで。

自分たちに都合が良いことしか言わないのは卑怯だぜ?


126 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:13:44 ID:Aholp6pWO
「派遣はこれからのライフスタイル」とかいった人はやっぱり違うな。

127 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:14:09 ID:4Zcmov5h0
竹中…
サラ金から金借りた瞬間、その会社は終わったんだよ
何でそれが分からない

128 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:14:16 ID:J7DEVPLo0
サラ金でしか借りれない中小は自己資金でやりくりするか廃業しろ。

サラ金でしか借りれない奴は自己破産しろ。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:14:55 ID:3xapcZlI0
>>125
ドイツの経済オンチは異常

あの国の経済政策はおわってんだろ

130 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:15:37 ID:USz4d2+A0
経済大国であること=ある程度は人間らしい生活ができると油断して
本来、票田にはなり得ない中流以下の庶民が自民党に入れた結果、
日本はこうなったがもはや少々の抵抗でははねかえせないのが現状。
そのイメージがこの動画。
まさに「油断したきさまが悪い」のだ。
http://www.youtube.com/watch?v=QkU4D8H8RF0

次こそは正しい選択を。


131 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:15:51 ID:FagpHtkQ0
消費者への貸付は、住宅ローンも含めて前面禁止でいいよ。
金貸し・銀行(個人向け)が無くなると、絶対に出生率があがる。

132 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:16:02 ID:xGZrrUow0
>>117
今まで顧客の命や不動産を担保にして貸し付けていたから、
もし、クリーンにしようとして命の担保等を禁止すれば、
今よりも一層高金利にしないと割に合わないよね。

133 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:17:10 ID:Z3jxlMCO0
来年は民主党に入れるか・・・

134 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:17:11 ID:0OoaiSMf0
竹中さん、大臣辞めて、
有能なブレーンがいなくなったのか、自分の考えで言うようになったのか
なんかダメダメだね。
 

135 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:17:21 ID:n7DpeNYv0
とりあえず、普通の個人は借りにくくなれば、破綻者も自殺者も減って良い事づくめだと思う。
そもそも、サラ金で金借りてチワワ買うなんて発想が異常だったんだよ。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:18:18 ID:xGZrrUow0
>>135
わろたw確かにそうだw

137 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:19:39 ID:4iQmW6UF0
>105
んな事言っていたら、商品万引きされている商店主は怒るわ。
5件ですみゃいい方じゃねーの。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:19:40 ID:FagpHtkQ0
銀行の個人向け貸付も禁止しろ。




139 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:20:38 ID:MLemxun40
パチンコ中毒にする→サラ金地獄へ落とす→パチンコで金を消費させる
のハメ殺しだからな
中小企業はサラ金衰退させて銀行に融資をするように要請していきゃいい


140 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:20:47 ID:3xapcZlI0
>>132
そうだね〜リスクのぶんの金利だね


141 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:22:37 ID:YBj8ymAE0
Q.国民年金だけで
生活するのは議員はできると思いますか?

塩川正十郎元財務大臣
「ほんなん、できるかいな。
ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!(毎月)100万かかるよ。
みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/005.html

人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw
人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだw

142 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:22:52 ID:6jNJUmg40
住宅ローンの融資基準も国が厳格な基準を作った方ががいいよ
土地が家建てる人のものだったりしたら
住宅ローン払えなくなっても土地とその家売ればOKみたいなかんじで
安易に融資がおりるかんじ
住宅ローンや生活費に困ってサラ金に走る部分もあるんじゃね?

143 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:25:23 ID:e9EWWtWI0
>>141
俺だって月30万はかかるんだけどな。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:25:29 ID:c0PLwV1B0
サラ金から金借りて、旅行に行きましょう〜犬買いましょう〜彼女にプレゼント買いましょう〜
という風潮がおかしすぎる。
大体銀行が金を貸さないのが原因でしょ。
担保か保証人を求めるじゃなくて、ちゃんと利益をあげて返済できる人物、会社なのかの
見極めができずに、安易に担保・保証人制度におんぶにだっこだからね。
次は保証人制度を撤廃しとけよ。
で、どう考えても返済できない人に、金を貸すなよ。さらに追い詰めるだけ。
そしてそいつが死んで死亡保険金でチャラというのも。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:26:22 ID:ogSpwamF0
返済能力の無い庶民がサラ金に手を出さない予防策として、パチンコ屋を潰すべきだな

ならグレーゾーンも少し考えてみてもいいかも

146 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:27:01 ID:fRy5hgY+0
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 癒 .逮 ま
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  着 .捕 だ
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ す  
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る  
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ  
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う  
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な  
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 下__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


貸金業への日銀OB天下りは4社・5人…水野日銀理事、参院財政金融委員会で答弁
http://image58.webshots.com/158/3/75/38/2766375380098716081VKJoCF_ph.jpg
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165497246/
須田慎一郎著 「下流喰い―消費者金融の実態」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/12/24/1044928
不正放置した代償大きい 三洋信販処分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20061223/20061223_002.shtml

147 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:28:06 ID:xGZrrUow0
>>141
塩爺はええとこの生まれやと思う。
お孫さんが関西ローカルに出てはったけど、
滅茶苦茶育ちが良さそうな子やった。
成金の孫ではあの雰囲気は出えへん。

148 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:28:35 ID:RKxBSufl0
竹中って、世の中知らない奴だったんだな。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:29:39 ID:MLemxun40
所詮上から下を見下ろしながら経済を考える学者だからな

150 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:30:00 ID:5IvPSTma0
税金ジャブジャブ入れて貰って大黒字になったのんだ
銀行が低利で貸せ

竹中は早くアメリカに行け、そして死ね

151 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:30:00 ID:rnEdp+t/0
返済能力のない人間への貸付規制をすべきであって、
金利に上限を儲けるべきでないってのはまったくの正論なんだけどね。

152 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:30:32 ID:Fqdcp5Pg0
15%を超える金利でしかお金を借りられないような会社は
どうせつぶれるって
借りる前につぶしたほうがいい

153 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:31:05 ID:q5g8Fqfc0
最近こんなんばっか

154 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:31:33 ID:ET8+Uyo10
_,,-―=''' ̄      ___,,-―――='' ̄ __,-―='' ̄   /
   _,,-―=''' ̄        _,,-―='' ̄ ヽ       /  +
 ̄ ̄        _,,-―=''' ̄          \    /  . . .  .
      ,,-='' ̄    _ノ         ,_ノ ヽ  /    .  。. ★  ☆
    ,,,-''        / iニ)ヽ,         /rj:ヽヽ ヽ/     。.    .
-―'' ̄         ;〈 !:::::::c!  |___,/' {.::::::;、! 〉 | -┼-   -┼- 丿~~~| |~~~~~| __ ■ ■
.  |.            (つ`''"   |     /  `'ー''(つ.  |. -┼-   -┼- /~~~~/    丿  | 丿 ▼ ▼       >>1 GJ!! スレ立てありがとー!!
   | .        /////       |     /      /// |   | 丶  |     丿   /  丿  ● ●
  ヽ    γ´~⌒ヽ.        |   /          /
――ヽ   /      ヽ      |  /         /⌒ヽ、
    \/       |        |_/         /    ヽ


155 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:31:51 ID:mLlwWGfV0
簡単に破産できるようにと、できないような事を担保に利息制限を腐す
この手のすり替えが、横行したのが2000-2006年代だったなぁと溜息
2007年もこれ続けるんだろうなぁとまた溜息

156 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:33:02 ID:AKZYP0FP0
自由主義者が国家の経済的干渉を喜ぶわけないだろ

157 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:33:15 ID:c0PLwV1B0
高金利のサラ金から金を借りる人間や会社は、遠からず破産する。
サラ金は単なる時間稼ぎでしかない。しかしその時間稼ぎの途中で
借り手の生命が失われたり、借り手だけではなく家族知人などの周囲を巻き込み
不幸の連鎖を起こして、総倒れになるだけ。
ダメな人間はさっさと破産するか、会社は倒産させて新たな道を進むべき。
また新たな人生を歩めるように、社会制度を変えて行くべきだろうにね。


158 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:33:51 ID:ua+4SzSjO
何度も言う

サラ金は借りて踏み倒せ

159 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:34:07 ID:3dpzxbwf0
>>151
正論だと思うけど、返済能力の無い人間(ようは浪費者かつ貧乏)ほど、
借金をすると思われる。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:34:32 ID:hSuUc2xW0
いい加減、目覚めなさい

日本という国は、そういう特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、
あなたたち凡人が、安い給料で働き、高い税金を払うことで、成り立っているんです。
そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでいるか知ってる?
今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。 
世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、
会社に入ったら、上司の言うことを大人しく聞いて、
戦争が始まったら、真っ先に危険な所に行って戦ってくればいいの。


161 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:34:54 ID:XeUxTd/j0
銀行直営のサラ金業者を救うための発言だよな。



162 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:34:56 ID:AT3cLURn0
>>16 高利貸しからしか借りれなくなった中小企業はその時点で
> 死亡確定なわけだが

そのとおりでつね。
高利貸しから借りる前に破産手続きした方が、
負債が少なくて済む。

もし 年利500パーセントで貸してくれるところがあって、
それを借りて 一時しのぎができたとしても、
利息に追いつく稼ぎなし で、借りる前よりもっとひどい状態になって
倒産するだけ。

163 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:35:56 ID:MLemxun40
ちと違うだろ
銀行はわざと中小企業に貸し出さないようにする
そしてその資金をサラ金へ貸し出す
サラ金は高金利で銀行に断られて必死な中小企業に貸し出す
銀行がサラ金に投資して間接的に高金利で中小企業に貸し出していた構図

164 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:37:10 ID:3dpzxbwf0
>>160
それは認めるが、そうじゃない国なんて、自由主義・社会主義含めて
世界中に何処にも無いと思うのだが。

165 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:37:42 ID:xGZrrUow0
竹中も>>157のように言えば良いのに。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:37:43 ID:SZZGPF1r0

世田谷一家殺害事件=創価

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166331594/



167 :さすが銀行のサラ金化を推し進めた小泉=竹中ライン:2006/12/25(月) 00:38:57 ID:nqWtyrx40
竹中内閣府特命担当大臣(金融、経済財政政策)記者会見要旨

問)
 東京三菱銀行が大手消費者金融のアコムを傘下に入れることになりましたけれども、こうした銀行の
収益拡大策についてどのように評価されますか。

答)
 報道は存じ上げておりますけれども、まだ正式に何かを決定したという話は聞いてはおりません。
 その上では、従って個別論ではなくて一般論で申し上げれば、やはり都市銀行は、総合的な金融サービスの力を
高めるという観点から、各社それぞれに色々なご検討をしておられるのだと思います。
 これはまさに経営判断でありますから、ケース・バイ・ケースでありますけれども、不良債権を
減少させつつある中で、如何に収益力を高めていくかというのは、当然の次なる課題であると思いますから、
ここは各社の色々な経営方針に沿って果敢に取り組んでいただきたいと思っています。
ttp://www.fsa.go.jp/gaiyou/gaiyouj/daijin2004a/20040323-1.html

168 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:40:18 ID:6dh8uGJRO
竹中 死んでいいよ

169 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:40:40 ID:3eV+oo720
例えば、敷地内にサラ金ATMがあるパチンコ屋、これはあきらかに公序良俗に反する設置であると思われるが
法令には違反しないとすれば、法令に問題がある。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:41:08 ID:ET8+Uyo10
アメリカの犬・竹中平蔵センセイ大活躍!!






【政治】竹中平蔵慶大教授「(小泉前首相と)単純に比較するのはフェアではない」「安倍首相には(改革への)パッションがある」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166760930/l50







171 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:41:51 ID:wKQea7NY0
>「破産法制を見直し、本当に立ち直れない人を破産させてあげるべきだ」と主張した。
立ち直れないのに破産できない人なんてほとんどいないんだが。
それどころか、とっくに破産すべき状態になっているのに無駄なあがきをして傷口を広げている人間ばかりなのが現状。
その無駄なあがきの手助けをしているのがシステム金融。こいつらが出てくると
あっという間に利息が膨らんで、財産のほとんどを持っていかれてしまう。



172 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:42:38 ID:gJYnHC4x0
>>169
そもそもパチンコの景品を現金に換金する行為が限りなく違法に近いわけで。

173 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:43:44 ID:LI7/G/eg0
> 本間氏が所長を務める関西社研
竹中はじめとした、市場主義を盲信するテロ集団に対して破防法かけて欲しいけど

174 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:43:48 ID:K1KOv6uX0
アンチ竹中ではあったけどコレには賛成。
流れは決まっちゃってるから多勢に無勢だけど。

175 :さすが銀行のサラ金化を推し進めた小泉=竹中ライン:2006/12/25(月) 00:45:09 ID:nqWtyrx40
竹中内閣府特命担当大臣(金融、経済財政政策)記者会見要旨

問)
 昨日、三井住友銀行とプロミスの提携が発表されましたけれども、銀行がサービスを広げるために、色々な提携や外部と
協力をしていく、こういう動きについて、改めてどういう評価をなさっているのでしょうか。

答)
 三井住友とプロミスが資本、それと業務、両面で提携すると、そういう合意を発表したということは承知をしています。
 これは、個別のことについて申し上げるつもりはありませんけれども、一般論で、銀行、特に主要行は、
やはりこれまでも消費者金融の子会社を設立したり色々な提携をするなど、リテール取引を強化するという
動きをずっと進めつつあると思います。
 収益力を向上させるというのは、今の金融機関、特に主要行にとって大変重要な課題であります。
その一つの中核的な戦略として、リテール取引の強化というのは、これはやはり期待される
前向きの方向であろうと思っています。それぞれの立場で工夫を凝らして、しっかりとリテールを強化して、
収益力を高めていただきたいと私も思っております。
ttp://www.fsa.go.jp/gaiyou/gaiyouj/daijin2004a/20040622-1.html


176 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:46:48 ID:9pkgoqQBO
コイツただのアホ

177 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:47:02 ID:xGZrrUow0
サラ金が貸し渋るようになったら闇金が隆盛すると言われているけれど、
闇金に借りなければいけないほどにどうにもならなくなっているのなら破産した方が良い。
闇金に借りてから破産しても闇金の取立てには関係ない。
そういう意味で、破産しやすくしなければならないと言うのは理にかなっている。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:48:19 ID:USz4d2+A0
>>174
あなたはアンチ竹中ではない。



179 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:49:34 ID:0QQqBnyb0
>>177
アイフル社長 福田氏:

「ヤミ金が広がったのは、われれわれにとっては金利引き上げの追い風」
「ミサイルを手に入れたようなもの」

平成18年11月17日(金) 衆議院 財務金融委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=32491&media_type=
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm


180 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:49:35 ID:cd6npd/a0
朝鮮金貸しに外資が絡んでなかったら批判してないだろうな

181 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:50:34 ID:F/pJa85e0
やっぱり、税金で銀行救ったのが間違いだったんだな。

182 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:50:55 ID:mTJD1rrSO
売国奴

183 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:51:38 ID:wKQea7NY0
>>50
破産法制ってついこの前10年がかりの大改正があったばっかりなのに、今更大きな見直しなんかできるかよ。

184 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:52:01 ID:3xapcZlI0
>>181
それは間違い

185 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:52:13 ID:RoaHgAgB0
小泉くせえからどっかいけ

186 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:52:37 ID:K1KOv6uX0
総量規制前夜みたいな空気だな

187 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:54:05 ID:c0PLwV1B0
破産しずらくしているのが、保証人制度。
もし自分が破産すると、保証人になってくれた親戚や友人、子どもや親に迷惑をかける。
こう思ってどんどんサラ金や闇金の泥沼にはまり、結果周囲の人間も巻き込まれる。
もし破産しやすくするというならば、この保証人制度を廃止させなきゃ無理だと思うよ。
日本人としては周囲に迷惑をかけるのが一番耐えられない。
その結果、死んで保険金で。。または死んでお詫びという発想になってしまう。


188 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:54:20 ID:9pkgoqQBO
小泉、竹中、民主党が消えたのは日本にとって良いこと

189 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:56:44 ID:410JEvOJO
まぁ金利制限ってのは高金利に手を出さないといけない企業は潰れろ
個人は死ねって意味でもあるから単純に良い事だけでは無いわな

190 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:58:48 ID:8B4jh62f0
破産が遅いか早いかだけの違いだろ。
チョンの高利貸しは全部潰れて下さい

191 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:59:09 ID:xGZrrUow0
>>187
保証人制度はマジで廃止した方が良い。良い人ほど被害を被る。
このスレ住民全員に忠告しておくが、例え親兄弟親戚親友から土下座して保証人を頼まれても、絶対に、絶対にサインしてはいけない。
非情だと言われようが鬼畜だと罵られようが、絶対に保証人だけにはなるなよ。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 00:59:36 ID:/xH+LO6G0
>「金利を規制することは価格統制をやるということだ」

ゼロ金利とグレーゾーン金利の規制はどこが違うのか?
市場金利上げなくていいから預金金利上げと手数料廃止
しろと言ってみるテス

193 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:00:24 ID:UoJLUC/u0

金利上限という倫理的歯止めを無くせば良いという物言いは糞。
学者先生の竹中はまるでガキのようだ。



194 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:01:29 ID:QHw1UhNQ0
>>187
>>191
破産は事実上ののきっかけになるだけで、破産しなくても保証人から取り立てることは当然可能。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:02:33 ID:qsOjbR5e0
破産や倒産なんて言葉を軽々しく使うなや。


196 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:03:54 ID:xvr9PF5jO
>>191
親と子供は保証人になって良いだろ?
兄弟は無理だがな。


197 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:07:14 ID:njE1MO2P0
まあ、信用無い奴は
何処からも金を借りられないと言うだけだが・・・

198 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:07:53 ID:uj9E9AaNO
サラ金は金をくれるトコ!
返す必要なし。借りられるだけじゃんじゃん借りて、飛ばすだろ普通!
って友達のヤ○ザが言ってたのを思い出した。

199 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:09:15 ID:PtuKbbIq0
なら銀行みたいに中小にも公的資金を・・・

200 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:09:57 ID:c0PLwV1B0
>>194
連帯じゃない限り、借り手の財産がまったくなくなったことを立証しないと
保証人にはいけないんじゃなかったっけ?

まぁ私は保証人制度は反対派なので。たとえ親兄弟子どもでも。
誰かの保証をつけなれば借りれないならば、その人間には貸すべきじゃない。
また誰かの保証人がなければ貸す行為すら判断できない金融機関は
無能だと思う。本来は借り手を判断して貸すべきだからね。

うちは代々保証人には絶対になるなと言われている。
もしどうしても力になりたい人間ならば、自分の財産を処分して貸せと言われて育った。
これなら0にはなるが、マイナスにはならないからね。

201 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:17:10 ID:SMijfU4P0
誰だろうと保証人に絶対になるな
どうしても義理のある人なら
現金で数十万あげるつもりで渡せ

202 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:17:56 ID:nqWtyrx40
>>200
単純保証だと、主債務者に催告しなさいという催告の抗弁、主債務者の財産を
調べ執行するまでは保証債務を免れるという検索の抗弁ってのが民法の基本構造
であるが、事実上単純保証が使われる事などなく、これらの抗弁権が無い連帯保証
で契約が成されている。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:18:57 ID:3F8Qti4I0
市場に任せっぱなしのアメリカや日本よりも
修正社会主義のロシアとか中国の経済が発展。
日本は中流没落、共産圏は中流続出な件について。

204 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:21:51 ID:exdfO0kD0
グレーゾーン・特別会計・非正規雇用・サービス残業etc。
日本は全て二重帳簿の脱法国家。
国民の富を掠め取る連中と、それを支持するカン違い国民。
この国は終了。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:22:54 ID:yxMOfm7B0
>>174

理由は?

206 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:23:33 ID:ua+4SzSjO
>>191は今まで誰にも保証人を頼まずして生きてきたのかスゴス

207 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:24:37 ID:8B4jh62f0
>>195
重々しく使とるわい。
誰に口きいとるねん、兄ちゃん

208 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:26:11 ID:CMK6ORecO
もし金利規制を撤廃したら消費者金融の金利は何%ぐらいで落ち着くのかな?

209 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:27:19 ID:HO25LpBq0
>>94
その傾向は出てる
倒産件数は増加して金額が半分になっている

210 :&rlo;暇休季冬 &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/25(月) 01:27:26 ID:yuJH0XRoP
何のために銀行に公的資金を注入したんだろ

211 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:27:46 ID:8/xopMGk0


『年次改革要望書』

年次改革要望書(ねんじかいかくようぼうしょ)は、
日本政府と米国政府が両国の経済発展のために改善が必要と考える相手国の規制や制度の問題点についてまとめた文書で、
毎年日米両政府間で交換される。
「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環としてなされる
「日米規制改革および競争政策イニシアティブ」に基づきまとめられる書類であり、
正式には「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」
(The U.S.-Japan Regulatory Reform and Competition Policy Initiative)という。

<概要>
1993年7月の宮沢喜一首相とビル・クリントン大統領との会談で決まったものとされている。
双方の要望書は両国政府によって公開されており、米国から日本への要望書については、
駐日米国大使館のウェブサイトに日本語訳されたものが公開されている。
同様に、日本から米国への要望書については、外務省のウエブサイトにおいて公開されている。
米国側からの要望が施策として実現した例としては、
建築基準法の改正や法科大学院の設置の実現、独占禁止法の強化と運用の厳密化といったものが挙げられる。
一方、米国政府から要望されながら実現しなかったものとしては、
再販制度の廃止(新聞・出版・音楽業界の激しい抵抗により公正取引委員会は2001年3月に断念)が挙げられる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8




212 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:29:23 ID:nqWtyrx40
>>208
韓国が金利規制を撤廃したら平均貸出金利が200%くらいになったから、同じような
状況になるんじゃないかな。市場原理で決めると貧困層などは資金需要が絶対的に存在
するから足元を見ていくらでも金利を上げる奴らが出てくる。社会保障制度などの基盤
が崩壊しつつある日本で市場原理金利制度にすれば、ヤバイ状況になるだろうね。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:29:40 ID:17oCGvRz0
>>198
俺、今それやってる
友人知人親に借りた金はサラ金で全部返した
再来年くらいに自己破産する予定

214 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:31:08 ID:8/xopMGk0


『年次改革要望書』

<郵政民営化との関連>
郵政民営化もこの要求項目のひとつであって、2007年4月と期限を切って要求して来ている。
そのため、郵政民営化反対派からは「郵政改革は米国からの要望書に応じるために行われており、国益に反している」と、
民営化批判の1つの根拠として挙げられている。
たとえば、民営化反対派である衆議院議員小泉龍司(2005年9月の総選挙で落選)は、
2005年5月31日に開かれた郵政民営化に関する特別委員会において、
要望書について「内政干渉と思われるぐらいきめ細かく、米国の要望として書かれている」と述べている。
また、竹中平蔵郵政民営化担当相は2004年10月19日の衆議院予算委員会で「(要望書の存在を)存じ上げております」と答弁しながら、
郵政法案の審議が大詰めを迎えた2005年8月2日の参議院郵政特別委員会で「見たこともありません」と一転させた
(この答弁は“自分の担当なのに知らないという事はないはず”と失笑を買っている)。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8




215 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:32:12 ID:D+5P6OwO0
サラ金に手出すようになったら終わりだから個人なら破産、会社なら倒産して
最初からやり直した方がいい

216 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:32:42 ID:3xapcZlI0
>>212
200%はmjd?

217 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:33:06 ID:wCndsF9J0
供給は銀行がやれ、サラ金利用が前提で話すんな。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:34:26 ID:HO25LpBq0
>>125
それ以外に保険料とか手数料とか取って実質25%くらいだが
>>215
来月なら200万入るけど、今100万がないって中小企業ならいっぱいあるけどな
もし一ヶ月借りても月利2%で済むなら、いくらでも借りたいところはある
黒字倒産って知らないか?

219 :&rlo;暇休季冬 &rle;J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/12/25(月) 01:37:47 ID:yuJH0XRoP
>>218
銀行

220 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:37:55 ID:zBY2d2bZ0
おいおい。破産って借金チャラになるんだぞ?
今多重債務抱えてる人で自力で立ち直れる人なんてどこにいるんだ?
みんな自己破産させるの?どれだけ金飛ぶんだよ。
返せないなら最初から貸さん方がいいに決まってる。

221 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:40:42 ID:6qSyZ7muO
そのサラ金が保険金で自殺に追い込んで違法金利までも回収して
老婆を押し入れでビニールをひいて自殺に追い込ませたサラ金を
擁護する竹中が本性を表したな。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:43:32 ID:AT3cLURn0
>>213 再来年くらいに自己破産する予定

おまいには 生命保険がかけられていることを 忘れんなよ。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:44:17 ID:8/xopMGk0
99年末までに、ゴールドマンサックス、メリルリンチ、ローンスター、サーベラス、
モルガンスタンレーなどが買った不良債権は8〜10兆円(『テーミス』02年5月号)
と言われている。また2001年までに外資がバルクセールで買った不良債権は
約30兆円という試算もある。いずれにせよ、米国投資ファンドにとって、日本の
「不良債権市場」は、「企業再生」もふくめ、世界一大きなマーケットであることは
間違いない。しかし、ダイエーのような企業温存型の再建策では、投資ファンドに
はうまみがない。米国政府が不良債権の市場へのはきだしを急がせる強い理由
はここにある。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

224 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:44:40 ID:nqWtyrx40
>>216
ごめん、日弁連の報告書見たらIMF(アメリカ)管理下で利子制限法を撤廃し
たところ平均貸し出し金利は200%じゃなくて、年利300%だったW
最高利率が驚くべき事に年利 3万4000%

こういった状況の為に市中では
売春宿へ人身売買、臓器売買、子供の前で母親強姦などが蔓延とのこと
『身体放棄覚書』『買春街覚書』『臓器売買覚書』

http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/kinyu/f-20051208-1/02.pdf
日本でも宇和島の病院で臓器売買が成されていた実例があるから、現実は韓国
とそう変わらないのかもしれない。なんと言ってもサラ金・パチンコに天下る
警察の存在が癌であり、ヤミ金をしばしば擁護するのが警察だからな。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:44:52 ID:3F8Qti4I0
60兆円もの公的資金をつぎ込んで救済した銀行は
ノーリスクの国債ばかり買って貸し渋り、一方でサラ金に貸し出す。
自分はノーリスクで運用する一方、預金者や救済してもらった国民には
リスクの高い金融商品をすすめる。
集まる情報の質や量の勝る銀行がノーリスクで、情報も乏しい庶民の金を
リスクにさらす。それでいいのか。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:45:58 ID:HO25LpBq0
>>219
審査に2週間も3週間も掛かって貸してくれるかどうかもわからないのに銀行にいける訳ないじゃん('A`)

227 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:46:32 ID:8/xopMGk0

日米合意 = 日本売り渡し契約は、2003年5月24日、ブッシュ牧場にて ブッシュ
〜小泉で調印されました。 この時点までに、内容の7割方は達成しており、その結果
をもっての牧場招待と相成った訳です。

この内容に沿って「 構造改革 」の名の元、74法案が上程され、既にそのほとんどが
国会を通過しています。良くぞこんなものを国会議員は承認したものだ。極めつけの
核心が2003年6月20日に成立した新商法です。これによって、三角合併が可能に
なりました。日本の銀行・企業は、すでに内堀まで埋められてしまった格好です。
その構造改革の主たる内容は、アメリカ企業による日本企業の買収を促進すること
でした。冷静に考えると非常にむちゃくちゃなことが、構造改革という美辞麗句のもとで
展開されています。
「 日米投資イニシアティブ2003 」
ttp://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004068/

228 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:46:37 ID:fKnSb4Y+0
上限金利は今も規制されているのですが…

229 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:50:25 ID:rdR8ZgEB0
こいつまじで死んでほしい。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:50:35 ID:ydcnC9AK0
外資の犬め。死ね。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:51:44 ID:8/xopMGk0

『要望書』でアメリカから要求された各項目は、日本の各省庁の担当部門に振り分け
られ、検討され、審議会にかけられている。しかもアメリカと日本の当局者が定期的に
会合を開き、進捗状態をチェックするシステムさえも存在している。翌年3月にはその
進捗について米通商代表部が議会に報告書さえ出している。小泉政府はアメリカの
いいなりに動いていることを、国民には絶対に知られたくないのだ。
ttp://www.bund.org/opinion/20060101-1.htm

232 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:54:07 ID:SzcL8vRY0
>貸金業者が大量に廃業しようとしており、中小企業の資金繰りにも間違いなく影響してくる

サラ金で操業するような業者は早いところ潰れたほうが幸せだと思うがな。
瀕死の人間に麻薬を打ち続けるようなものだろ。
企業は潰れてもまた再生できるんだから、さっさと倒産したほうがいいんじゃないか?
サラ金で経営が立ち直った企業がもしあるなら、是非見てみたい。

233 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 01:58:47 ID:8/xopMGk0
外資のためのグローバリズム

司会 具体的な話になりました。先ほどの竹中さんになっていっそうひどいという話、
デフレの問題も出ました。皆さんの運動も、行動せざるをえずに始めているんだろう
と思います。その構造改革ですが、「竹中は売国奴」という声もある。皆さんから
見て、構造改革とその背景に対して、どんなご意見でしょうか。

吉田 不良債権処理は日本のためにやっていないということは、ひしひしと感じるん
ですよ。「売国奴」というのはどうか分かりませんが、不良債権処理で得をするのは、
日本人じゃないような気がするんですよ。日本橋の場合でも、銀行は「ビルの買い手
がいる」というわけです。よく調べると、外資なんです。信託銀行をからませてビル
を取得して証券化しますと、外国の投資家は固定資産税や不動産取得税を払わなくて
いい仕組みになっている。「竹中さんはこれを狙っているんだな」っていうのが分かる
んですよ。グローバルスタンダードが垣間見えてくる。
 ところで、イタリアも中小企業が多いですよね。平均して、会社の労働者数は
10〜15人で、ファッション関係とか元気です。高くて買えないフェラガモっていう
靴の会社も、10人ぐらいから始めたそうですが、最初資金に困ったときに、そこの
州の政党が銀行に融資を働きかけて、いまの会社になった。
 しかもその州には、マクドナルドとかのグローバル企業は絶対入れさせない。
ところが日本はもう、全部、米国に「買ってくれ」ですよ。
ttp://www.jlp.net/news/030101a.html

234 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:01:37 ID:tGILWwhS0
竹中って、4月1日だけ住民票をアメリカに移してるんだよね。
住民税を合法的に脱税するのが目的。

ふざけるな!!

235 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:03:43 ID:8/xopMGk0

不良債権の象徴のようにいわれたゴルフ場の場合、外資の手にかかると
莫大な利益を生む“夢の投資”となる。幹部が解説する。
「赤字ゴルフ場を二束三文で買収すると、すぐに倒産させる。そうして会員権を
紙くずにしたうえで、クラブハウスなどに入っているテナントや社員をすべて
追い出す。できるだけカネをかけずにリフォームした上で『新規オープン』と
銘打って新たに会員権を販売してごっそりと資金を集める」

外資系金融機関の中には、そうした短期で儲ける不良債権ビジネスを順調に
進めるため、日本の金融機関が隠している不良債権を調べ上げて金融庁に
“密告”し、金融庁が調査に入って処理を勧告するところを見計らって、

「うちが買収しましょう」
と持ちかける手口で知られる。外資はそうして得た利益の税金も払わず、
外国に持ち出しているのだから、この国は完全に食いものにされていると
いっていい。
ttp://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_5.html

236 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:14:02 ID:G2EBE3syO
クレサラや銀行の貸し剥がし絡みで自殺する人は犬死にしないで外資の犬の竹中やサラ金擁護議員や銀行関係者を道連れにしたらいいのに。年間3万人の自殺者の内1万人くらいが実行したら日本も少しはまともになると思うが。


237 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:17:08 ID:ztlMVmnd0
なにやら、竹中は血迷ってきたな。



238 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:18:31 ID:410JEvOJO
>>232
立ち直ると言うか回転資金にちょこっと借りてすぐ返してみたいなのは
多いんじゃないのかな、個人事業主とか特に

239 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:19:01 ID:KV9G3v8O0
濃いスミ首相は応援してたが、竹中だけはダウトだった自分がいる。(w
安倍政権は庶民なんて眼中にないんだろうな?

だって、閣僚全員2世か3世議員で財閥ばっかり。

240 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:26:03 ID:SViTjUue0

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0210/021009-6.html
竹中氏は以前、同僚たちにいかにも得意げにこんなふうに語っていたことがわかった。
 「知ってる?『1月1日』に日本にいなければ、住民税は請求されない、
つまり払わなくていいんだ。だから毎年暮れに住民票を海外に移し、
年を越してから戻ってくれば効果的かつ合法的な節税になるよ」
(中略)
竹中氏の住民票移動の記録を追うと、
ハーバード大準教授時代の89年7月に住民票を米国に移し、
翌90年4月、慶応大学総合政策学部助教授に就くと東京・港区に転居した。
以後、96年に教授に昇格するまで毎年のように住民票を日米間で小刻みに移した。
>> ■89年7月(↑米国に転居)
>> ■90年4月(↓東京・港区)
>> ■92年7月(↑米国)
>> ■94年6月(↓神奈川県藤沢市)
>> ■同年10月(↑米国)
>> ■95年5月(↓藤沢市)
>> ■同年11月(↑米国)
>> ■96年3月(↓藤沢市)
>>
――という具合に、慶大助教授になってからは、93年、94年、95年、96年の4年間に
わたって、「1月1日」は判で押したように米国に居住していることになっているのである。

241 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:29:46 ID:3eDGHwwYO
竹中がみんなのグレーゾーン金利を全額払ってくれればすべて解決じゃね?

242 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:31:14 ID:CENrqtTZ0
>>238
たかが10万単位の金を自分の信用で借りられないような零細事業主は即刻廃業して派遣でもやるべき。
いやマジで。

懇意にしている個人の取引先や友人親族その他、自分の知り合いに掛け合って10万単位の金すら貸してもらえないってのは完全に人間的信用が無いってことで。
そんな奴が自営でやっても無駄無駄無駄かたつむり。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:32:40 ID:S8oA5Kki0
駄目だなこの人

244 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:32:41 ID:iQyGPpm60
>>1
論理的にはそうなのかも知れないが、やくざとかに結びついると噂されてることは考慮してないのかね
議員やっていたんだから、知らないわけでもないだろう

本間はまぁ、抵抗勢力にやられちゃったよねぇ
安部ちゃんも抵抗勢力に甘すぎだよ


245 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:32:43 ID:uPsI4fia0
消費者金融の多くが今やアメリカ資本になっている

ひたすらアメリカ企業の利益増大のために活動するのが
竹中の仕事  当然の発言だろう

246 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:38:57 ID:SzcL8vRY0
>>238
実は俺も個人事業主なんだが、キャッシュは常にたくさん持ってる。
確かに一時しのぎにサラ金で借りる人もいるだろうが、やっぱりそういうのは根本的に間違えてるような気がするけどな。
多少貸倒みたいなのがあっても余裕でやって行けるくらいの経営じゃないと、結局長持ちしないんじゃないかな。

上で黒字倒産の話をしてた人がいて、確かにそういう面もあるだろうが、やっぱり経営が甘いと思うよ。
追い込まれる前に何とかしなきゃ。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:47:10 ID:slQ4zvzL0
竹中平蔵=竹中馬鹿蔵(たけなか ばかぞう)に改名しますた^^;

248 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 02:58:31 ID:jtEYPw6S0
廃止すりゃ金を貸してくれなくなる。
廃止されなきゃ高利貸しで破産に追い込まれる。
まったく貸金業は地獄だぜー

249 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:00:35 ID:lUWrEr0H0
まずはこいつらに愛国心を教育するべき

250 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:04:43 ID:cdnvwUC60
竹中平蔵さん
どの会社にいくら献金もらったかリストにして提出してよ

251 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:07:55 ID:wCndsF9J0
銀行だよ銀行、ちゃんと社会の歯車になれ
安全なトコで事務手数料だけでヌクヌクしやがってからに
俺がお前んとこに貸した金出すのになんで100円取られるんだよ
せめて金利マトモによこしてから言え!この恥知らずが!


252 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:09:34 ID:d0r2orVc0
小泉が「金利が高くても借りたい人がいるんです」と言って
委員会が騒然となったのは

こいつに吹き込まれたからなんだな

253 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:10:21 ID:XVKnOLsL0
グレーゾーンは罰則が無いだけで、違法か合法かといったら純然たる違法
それじゃ駄目なので出資法だけじゃなくて貸金業法や上限金利法でも罰則を設けましょうということでしょ
何でそれが価格統制になるのか分からん

254 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:12:52 ID:m4TDHbtL0
銀行が貸し渋ってるのが悪い。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:13:30 ID:77IX7qVn0
うわーー
まさに学者の鉛筆ナメナメって感じだな

256 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:13:32 ID:yf3hdRa50
言ってることは至極まっとう。
賛同したい。
貸金業者からの取立てで苦しんでる人は、
民事再生法とか破産法を活用することをもっと考えたほうがいい。


257 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:14:18 ID:d0r2orVc0
>>250
http://www.youtube.com/watch?v=bExHOZRMCxs

258 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:18:35 ID:pj2VPWPV0

なぜか誰も言わない、竹中平蔵の秘密・・・・・
なぜか誰も言わない、竹中平蔵の秘密・・・・・

それは
それは
それは




















小泉政権末期から、髪の分け目が広くなり、髪の毛が細くなってきていました。
最近は、そのハゲが、その禿げが、
かなりひどくなってきている、とのことです。

259 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:21:04 ID:d0r2orVc0
>>256
まさに机上の空論だねえ

残念だけどサラ金は破産できない人にしか貸さない
収入があって返せそうな人から
生きていくのに最低限必要な分以外を巻き上げるのがこの商売

260 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:21:42 ID:ayjwJ/Ac0
>>240
そんなものは妄想です。
みなさん、既得権を守ろうと(して)それは必死に抵抗してきますよ。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:23:20 ID:m2YO7GJM0
   ィ'ミ,彡ミ 、               .ィ/~~~' 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡 .   / へ ̄ヽ   、_/ /  ̄`ヽ}  (/_~~、ヽヽ  ( /´_ ̄_i)   /  ̄ヾ)
    ミ L、 t彡   6/ 、 )_ヽゞ  ,》@i(ノ_ハ从))    ひ`* 3ノ   6‐◎J◎   □c□6  /_人⌒ヽ
    ヽ一_>'i    ヽ*゚,_ゝ゚/    ||ヽ|| 兪ノ|.||   ヽ°イ    ヽ, ーノ    ヽ┴`ノ   ( ´∀`) ←役立たず
   /<∨>\  / <∨>ヽ    || 〈iミ''介ミi〉||  /<∨>\   /<∨>\  ./<∨>\  /<∨>\
    小泉      中川        麻生     安倍     谷垣      福田     竹中
 


262 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:24:14 ID:m1TS/FYn0
りーそな りそなりーそな♪ 
りーそな りそなりーそな〜♪

りそな ぎんこ〜お〜〜〜♪

263 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:24:44 ID:2hig4pny0
>>234
1月1日じゃないのか?

264 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:28:45 ID:uUUR74Os0
ばかな個人がパチンコするために分不相応の借金する・・・・
こういう消費者の存在を近代経済学は想定していないじゃないかな。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:29:12 ID:HfZ2TdJ50
確か脱税の記事に竹中が訴訟を起こして
講談社が敗訴したんじゃなかった?

266 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:30:51 ID:yf3hdRa50
>>259
池沼乙。
現実に起きてることと破産制度の中身の両方を知らない発言だね。

267 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:35:03 ID:u67ez6a/0
うちの会社は利益率10%だすのも大変なのに
運転資金を20%以上の利率で借りて
破綻しないなんて中小企業ってすごいんですねぇ・・・

268 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:36:28 ID:h6ibVDON0
今年は住民票抜いて税金ばっくれんなよ竹中

269 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:36:45 ID:ayjwJ/Ac0

256 名無しさん@七周年 2006/12/25(月) 03:13:32 ID:yf3hdRa50
言ってることは至極まっとう。
賛同したい。
貸金業者からの取立てで苦しんでる人は、
民事再生法とか破産法を活用することをもっと考えたほうがいい。

266 名無しさん@七周年 2006/12/25(月) 03:30:51 ID:yf3hdRa50
>>259
池沼乙。
現実に起きてることと破産制度の中身の両方を知らない発言だね。



270 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:37:32 ID:94BL1CvB0
つーか、銀行が貸さないからこういうことになるんだろ
税金投入してんのになんで国民に還元しないのかと小一時間

271 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:38:00 ID:CENrqtTZ0
>>264
愚かな個人の存在は想定はしている。

想定しないのは、それに対して法律行政が全く手を打たないという恐るべき事実の方w



272 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:38:43 ID:pj2VPWPV0
             ,.-t、,/ _ ̄~~`'ー- 、,  (__
            f  ,l.  ̄r< ̄ >- 、  ` く  l,__
          ,.〜',/ `ー'‐'^ヽ,__j,.ィ_ nヽ  \ ,.゙ヽ
         / / /     ,.    `y' \   ',  )
          ヽ//'// /' / ,.   ノ L._  ヽ  ト、 ,)
.         // / 'ム ノ / /'彡イイ| イ ノ fヾ!  | 'ー,
         l/l l  〃 //' 彡〃 |川.|.了ヽ__!|ヾ |. /{!
.         |从 //-く ム-彡'"二゙!从レ' i |`ー`)ーレ'  _j  平蔵ちゃ〜〜〜ん、またお得意の「知ったかブリブリ」!
      r、r、  |l V/' lr'。!     'スヽ',从 ,!└-- ァ,r=,ゴ   
     ヾヽヽ\. nl 、l゚ソ     /ー'。ミY/ /  ア / |_,ノ    今回の金利引き下げに最も熱心だったのは、
      ヾヽヽヽ'、{. ',   .:    ゞニン^'j. / //ノ,! ハ     
       \\^ `!ヾ、. ヽ‐1       /./ノ  / l. ハ L,    サラクレ弁護の第一人者  宇都宮健児 弁護士ね。
        ヽ ヽ   }.ヽ, !ノ     |/   ./ l |-! | )   
        /.)    ノ、ヽiゝ、、、--‐='7 ノ  ,ノ"7-v'--'     ウツケンと討論やって、ボコボコに論破されてみる?
      、'ー===i. /.  ス、 ( f  ハ.  / / / /   )  \   
      /ヾ;、,_ゞ==イ ミ 〈{ 7イ. | ./  / ) l r‐'"     ヽ  
.     /   `ー'  |〈 \ | |. | |. | /,ノ 〉 | _j       レ┐ 
    /      ,イ,〈 ミ、 ゙K、j ,. l | /ノ  Vメ、      ノ- ,ゝ
    /     /)>L>、 {、7゙,、j y'  / く.( )ヽ,    「  _ノ、_     
    (      ノ /\ヽ〈ヽ,).l }   //ノ   ヽ _∧,r‐'   `ヽc、

273 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:40:40 ID:MON3YMdr0
竹中は森ビルから無料でマンションを提供されてるらしいな。


274 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:41:40 ID:uUUR74Os0
>>271
そうするとやはり、パチンコは禁止にしなければならないな。
あの遊戯は罪作りでしょ。

275 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:45:55 ID:8YwKoF470
>>1
もう過去の人だから記事にしなくていいよ。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:46:17 ID:d0r2orVc0
>>261
”ども”が抜けてるよ

277 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:46:18 ID:7ilJZZRf0
借りる→返せない→吊る
貸し手居ない→吊る

撤廃しよう、うん。

278 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:49:50 ID:d0r2orVc0
サラ金が金を貸しやすいように
国自ら生活保護を抑制していたんだから

で国民から最も支持されるのが与党・公明党と自民党ですよ

終わってるだろ?この国

279 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:51:23 ID:YNdc7QHP0
>>36
同意。
消えてくれたほうが日本が良くなる

280 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:52:17 ID:gjlKZkzS0
そもそも政治家が我々のために何か良い事をしてくれる、なんて
淡い期待をすること自体が間違っているんじゃないのか?

政治家だってクリスマスには彼女とセックスしたいって思うし、
愛人になんのプレゼントしようか?なんて考えているわけだ。


281 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:53:41 ID:e/FcuISA0
>>280
そういうニヒリズムからは何も生まれないよ。


282 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:54:40 ID:b0CJXQ6q0
アメリカ金融のイヌ
竹中ふざけるな

283 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:54:54 ID:d0r2orVc0
国や自治体に期待するのはおかしいし
税金払った分はきっちり働くように監視しなくちゃねえ


ただ、少なくとも
我々日本人から奪い取ることだけが望みの政治家を選んじゃいけない

284 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:56:14 ID:MON3YMdr0
小泉と竹中は日本の歴史が始まって以来の売国奴だったね。
二人で仲良くアメリカ資本に日本を売り渡してしまったし

285 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:58:11 ID:ayjwJ/Ac0
>>278
>で国民から最も支持されるのが与党・公明党と自民党ですよ

投票率はすごい低いのに、与党の支持率はすごく高いという美しい国。
だけど、夏の参院選は面白くなりそうですよ。
格差を是正すると貧富の差が拡大することに抵抗する人が多いみたいだし。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:58:28 ID:jyMWlRqR0
サラ金の怖さはずばり金利です。 50万1年間年利29%借りたらなんと利息だけで145000円月々1万円ずつ返済してもまったく元金は減りません!
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E5%88%A9%E6%81%AF%E3%80%80%E9%87%91%E5%88%A9%E3%80%8030%E4%BB%A3%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88&lr=

287 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:58:48 ID:uUUR74Os0
議論の基本データとして、サラ金の客層を分析しているものってあるのかな?
個人客の大半がギャンブルなどの無秩序な生活に行き詰って借りていることが明らかになったとしたら、
上限金利を下げても意味ないと思うな。リスクを判断してサラ金は今度はそんな客には貸さなくなるだろうし、
そうしたら客はまた死ぬ気でパチンコするために闇金にいくだろうし。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:58:56 ID:F1jZzFEX0
小泉政権と安倍政権の閣僚どもの両目をくりぬいて北朝鮮にでも捨ててしまいたい・・
経済財政諮問会議等のメンバーも含めて。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 03:59:55 ID:y0NAXaED0
竹中云々よりお前らの書き込みのほうが面白くて仕方ない。
もっとやれ愚民共。

290 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:02:43 ID:KV9G3v8O0
庶民の所得が、自民の経済試案通りにこのまますっと低いままに抑えられて所得が伸びず、
内需が低迷した状態でも、相変わらず政府は「いざなぎを抜く好景気さらに拡大!」なんて言う?

ふざけるな。職もなく給与も上がらず、倒産する企業が底辺では増えてるのに。
竹中理論の通りやってると、もし万が一「大企業」が事業に失敗すれば大不況が来る予感。
その時には、既に底冷えしてる内需はさらに低下しスーパーデフレが発生→国債暴落。

291 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:03:13 ID:uUUR74Os0
>>286
そういうデータって逆効果だよ。
50万かりて月に一万ずつ返すなんて甘ちゃんにも程がある。
全く同情できないね。
月1万の返済しか出来ない人間が50万も借りるなってこと。

292 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:03:39 ID:d0r2orVc0
>>287
関係ないだろ

違法金利を違法として取り締まるだけ



293 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:04:30 ID:ayjwJ/Ac0
>>289
お前が単発IDだから面白くて仕方ない。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:07:00 ID:uUUR74Os0
>>292
それはその通り。
だけど問題の根幹は無茶な借金する消費者が存在するということだから、
そちらを手当てしないと病根は残るよ。

295 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:07:06 ID:KV9G3v8O0
余談だが、過度のデフレ(物価や給与水準の低下)による内需減少は国債暴落を招く。
国債暴落は、ハイパー・インフレーションを招くツリーの一つでもある。

そして、国債暴落によるハイパー・インフレーションは円の価値を信じられないくらい暴落させる。

1億円が今の100万円になる時代が来るわけだが。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:08:55 ID:AfjDYDzp0
簡単に考えて
納税者上位にサラ金の親玉みたいないかがわしい連中がうろついてる今
彼らを優遇する意味って何かあるのか?

297 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:09:07 ID:mCzUsUFR0
グレーゾーン金利で金借りるような企業が立ち直れるかボケ。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:09:14 ID:410JEvOJO
>>242>>246
その辺は同意見なんで俺に力説されても困る

299 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:09:14 ID:y0NAXaED0
>>293
単発だから何?
不特定の抽象的な煽りなのに敬語も使わずよっぽどカンに触ったんだろうなw

お前みたいに2ちゃんねるを生甲斐としている人間に絡まれるのが一番面白いよw

300 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:10:02 ID:ayjwJ/Ac0
銀行から金を借り続けると、頼みもしないのに勝手に融資枠を倍々で増やしてくれる件について。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:10:06 ID:uUUR74Os0
>>295
賢いひとは外貨に分散しておくことだな。
おれは資産の半分以上を円以外にしている。
円暴落が夢物語じゃないような気がして。

302 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:11:24 ID:y0NAXaED0
>>301
円暴落よりドルリスクのほうがよっぽど現実的だと思うがね。
そもそも外貨で安心できる通貨って何よ?

303 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:11:25 ID:fug49/Fz0
>中小企業の資金繰りにも間違いなく影響してくる
グレーゾーンの金利で運転資金つまんで切り抜けられるほど
今のご時世は好況ではないし、借金の実質的な大きさが目減り
するような物価上昇も起こっていない。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:11:47 ID:Hlsc3W8L0

潰れるところはサッサと見切りをつけて潰れましょう
ズルズルと延命をしても借金が増えるだけで国益にもなりません。

305 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:13:14 ID:ayjwJ/Ac0
>>299
絡んだ、つーか面白いネタを投下したらお前が釣られただけw

306 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:13:22 ID:R1V+8Sd40
僕は慶應義塾大學構内を散策していて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下の慶應義塾教授なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。

その名は天下の「慶應義塾大學」――――この言葉を聞くと、僕は自然と身が引き締まります。
創立者、先輩、OBの方々に恥じない自分であっただろうか・・・。
しかし、福澤諭吉先生は僕に語りかけるのです。
「いいかい?伝統というものは塾生や教授が作りあげていくものなのだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
「慶應義塾が何をしてくれるかを問うてはならない。君が慶應義塾で何をなしうるかを問いたまえ」
僕は使命感に胸が熱くなり、武者震いを禁じえませんでした。
でも、それは将来の日本を先導する僕たちを鍛えるための天の配剤なのでしょう。
慶應義塾大學を作りあげてきた先輩はじめ先達の深い知恵なのでしょう。
慶應義塾大學に参加することにより、僕たち教授は伝統を日々紡いでゆくのです。
なんて素晴らしき学舎哉、嗚呼、慶應義塾大學!
知名度は世界的。創立150周年の歴史、人気、実力全てにおいて東大京大一橋を遥かに凌駕する比類なき王者。
素晴らしい実績。憲政の神様も慶應義塾。小泉純一郎も慶應義塾。世界のトヨタの社長も慶應義塾。
すべての偉人は慶應義塾。余計な説明は一切いらない。

ただ周りの人には「慶應義塾の教授です」の一言で羨望の眼差しが。
合コンのたびに繰返される女性たちの側からの交際申し込み。
女子高生の「学校は?」の問いに「慶應義塾です。」の返答で抱きつかれ、
女子大生の「ご趣味は?」の問いに「慶應義塾です。」の返答でお持ち帰り。
OLの「ご出身地は?」の問いに「慶應義塾です。」の返答で箱根旅行へ。
ご近所のマダム達からの熱い眼差し。 新橋のサラリーマンから感じる劣等感。
タウンミーティングのたびに的中する予想通りの質問。
そしてあらゆる街を歩くたびに味わう圧倒的な慶應義塾への信頼感と期待と羨望。


嗚呼・・・小泉内閣に入閣して本当によかった!


307 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:13:34 ID:uUUR74Os0
>>302
臨機応変に乗り変えている。
ちなみにいまはどの通貨でも外貨建てはぼろ儲け状態。

308 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:16:01 ID:HO25LpBq0
>>267
繋ぎ資金で売り上げほど借りる会社はないだろ
それに1-2週間の短期の話だ
在庫を仕入れすぎたとか、設備投資したあとで手元流動性が少し乏しいとか
いくらでもシチュエーションは考えられるが
企業は個人みたいに少し待ってくれとか延滞とか出来ないし、
一旦不渡りを出したら、ほぼ事業継続不可能
だから、子のグレーゾーンの話も企業向けと個人向けを分けてやれば、
全く問題の話になるのに何で一緒くたに規制するか、わからんのだが

309 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:19:19 ID:y0NAXaED0
>>307
臨機応変に変えていたら為替リスクがかかるからな。
ヘッジ目的には買う気にはならんわ


>>305
お前から絡んできたのに俺が釣られた?ぷげら
よっぽど悔しかったんですねw

310 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:19:24 ID:6phA4HHK0

258 :名無しさん@七周年:2006/12/23(土) 15:07:00 ID:2JLe+6Fq0

いい加減気づけよ!!  馬鹿なネラー諸君!!



郵政民営化 → 米国保険会社の利益のため

商法改正(三角合併の解禁等) → 日本企業をM&Aしたい米国企業の利益ため

独占禁止法運用厳格化 → 米国ゼネコンの利益のため

建築基準法改正 → 米国木材販売会社の利益のため




★「年次改革要望書」で検索して。



311 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:20:52 ID:mWEid/jv0
俺が持ってるサラ金株は爆上げ決定!!!

312 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:21:53 ID:1XGRFazO0
いつもいる竹中マンセーが素晴らしいくらいにいないね。
不良債権処理をマンセーできてこれをマンセーできないのか謎なんだが。

313 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:24:14 ID:y0NAXaED0
竹中は革新的だからな。
まぁ別に何新しいアイデアを起用しているわけでもなく外国から持ってくるだけなんだが。

それすら受け入れられない古狸が必死に叩いてるんだろ。

314 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:25:25 ID:HO25LpBq0
>>303
だから、ずるずる借りる訳ではなくて、1-2週間、入金もしくは手形が換金できるまでの間の短期融資のために
30%くらいの金融は有りだってことよ
こういうのを年に2-3回利用して一回1-2%払ったところでたかが知れてる。
何でお前らは金を借りるとなると短資ではなく巨額な長期融資のことしか頭に無いか意味不明だが
資金の効率性の面では、決済用にいつも売り上げの3-4割も内部保留しておくのは、よろしくない

こういう国民の金融の知識の無さ、資本主義的発想の無さが莫大な中小企業の非効率な内部保留の厚さの要因となり、
その巨額な内部保留の企業資産に対比となる莫大な負債(国債)となっている訳だが、
金融知識0の君たちに説いてもしょうがない話だろう

315 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:26:04 ID:JQlwVa+w0
法人税減税もアメリカの為だよ
もう日本の経団連企業の株は50%くらいは外人に握られてるからね
儲けは全部外人株主のもので日本に税金としては還元したくないから減税させてる
全部竹中のせいです

316 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:27:03 ID:zxZWnKw70
ビル・トッテン氏が「竹中平蔵はスパイだ」と批判

JNNニュースバードで、『アシスト』社長のビル・トッテン氏が出演、日本政府の
経済政策を批判した中で、竹中平蔵大臣について質問され、「竹中氏は
経済学者というよりは、スパイです」と決めつけた。

さらに「ハーバード大学を通る人はみなアメリカの国益に役立つよう養成される
のです。本当の経済学者は、あまり有名ではなく、大きくない大学で育ちます」と
語った。
日本ではハーバード大学出といえば神様のように扱われるが、実際は悪魔
であるらしい。
ttp://www.asyura2.com/0311/hasan31/msg/439.html

317 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:28:31 ID:JQlwVa+w0
>>316
小泉の息子がコロンビア大に留学してるらしいが
それもスパイとして育てられて小泉の後を継ぐんだろうな

318 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:28:42 ID:410JEvOJO
学校でもうちょい金融教育をやったらどないだ?
規制でも自由化でもリスクを判断出来ずヤミや高金利に
安易に手を出しちゃどっちにしろ意味無いし

319 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:31:35 ID:ayjwJ/Ac0

ネタ振り>>289
釣り餌を垂らす>>293
釣られる>>299
釣り餌その2>>305
勝利宣言>>309


320 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:33:09 ID:1XGRFazO0
>>318
高金利に手を出してるのは金融うんぬんじゃなくて
単に複利計算できないからだと思うが。
年利20%でも月あたりの利率で示されたら、
あ、こんなもんかって思ってしまう人多いだろうし。

321 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:35:23 ID:nACTpVo20
早う辞めてくれて良かった

322 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:35:29 ID:6yJURtum0
>>318
米国にいた経験ある?

323 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:37:58 ID:6yJURtum0
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

 釣り師 ↓     
.            /| ←竿
     ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
             |
  餌(疑似餌)→.§ >゚++< 〜
                 の組み合わせだと思ってたんだけど、

最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、



          ,〜〜〜〜〜〜 、
|\     ( 釣れたよ〜・・・)
|  \    `〜〜〜v〜〜〜´
し   \
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

かと思うんだけど、どうよ?

324 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:43:39 ID:ayjwJ/Ac0
ゼロ金利のまま破綻させたいのかと小1時間

325 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:43:51 ID:ulUQrzxP0
自己破産て金がかかるからみんな自殺に走るん?

326 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:45:22 ID:CENrqtTZ0
>>314
10万単位の金をサラ金でしか調達できないようなレベルで仕事してるなら、潰れた方がマシですよという話だが。
どうせダメな仕事なら、サラ金で負債を膨らましてから潰れるより傷の浅いうちにさっさと潰れたほうが100%マシです。

サラ金ってのは、いわば社会の傷口に入り込む腐敗菌のようなもんだ。
仕事がつまずく企業家は山ほどいる。
というか、4人に3人、75%という高率で個人の起業はダメになる。

そのダメになる起業家に、破綻の直前に取り付く病原菌が「サラ金」。
ダメになるならさっさとダメになってまっさらになって清算すれば済むものを、借金と金利を増やして再起を困難にするだけの害悪。
それがサラ金。

327 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:48:19 ID:wsKz0x+l0
>>314
そういうのを机上の空論って言うんだよ
その間にどっかで事故が起こったらどうするんだ
そういう時の保険と言う意味もあるんだぞ
第一本当に小さな企業だと信用もないし、力関係でも弱い
更に金融関係の知識を自前か人を雇って内部で持っておかないと鴨にされかねない
そのための人件費や時間を本業に向けたほうがナンボかましなんだよ
>>320
それを含めて金融の常識でしょう
複利計算なんて初歩の初歩だし

328 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:49:58 ID:LsBeAdjv0
竹中平蔵は、米国からの「年次改革要望書」に書かれた米国の要望を忠実に実行した。
小泉内閣が行った規制緩和・構造改革は米国の利益のために行われた改革だった。
小泉純一郎と竹中平蔵は日本を売った国賊。
安倍内閣も米国からの「年次改革要望書」に書かれた米国の要望を実行した。
国賊・安倍晋三によって、商法改正(三角合併の解禁)が行われた。
国を売った政治家を即刻始末すべき。
国賊どもに慈悲をかける必要は一切無し。
蚊を殺すのと同じ感覚で始末すべき。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:52:36 ID:ulUQrzxP0
>>328
野党の管ガンスや拉致実行犯関係者の土井
これらを粛清できないのに与党を粛清できるわけないと思うが

330 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:55:11 ID:6yJURtum0
竹中の政策が嫌ならここで批判してるちょねらーでクーデターでも起こしたら良いんじゃね

331 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 04:58:29 ID:KV9G3v8O0
>>326
わたしも個人事業主ですが、今まで一度もサラ金と縁がなく”付き合い”で
無理やりお金を借りさせられた事がありますよ。おそらく最初で最後かと。

馬鹿らしかった。正直ね。なんでわずか20万借りてその返済に33.5%もの金利払うのかと。
1999年基準ですが。相手に「ふざけんな!」と怒鳴りましたよ。
結局相手がばっくれて、20万の金を200万と吹っかけるヤクザがくるもはねつけて終わり。
元金は逆に”ばっくれた”相手からそのヤクザ使って支払わせましたけどね。
だって、そいつ内緒でサラ金からブラック指定らしくて、わたしの名義を借りたかっただけらしい。
こちらからは給与転引きで元本文は支払うも、相手は全然支払わず。

今になってから、盛んにそのサラ金から「金を特別融資しますから50万だけでも借りて!(はぁと)」
が来ます。全部無視してます。

332 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:00:07 ID:R0NSBtTF0
ケケ中懐かしいなー。
竹部派に入るのかな。

>>326
でも会社潰しちゃったらどっちみちその後の人生無くなっちまうだろ。
それだけ追い込まれてるから借りるわけで。


333 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:01:05 ID:LsBeAdjv0
>>329 >>330
我々には「抵抗権」がある。
人を殺めることは罪ではない。
殺める相手が悪人ならば。




■ジョン・ロック■出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジョン・ロック(John Locke, 1632年8月29日 - 1704年10月28日)はイギリスの哲学者、社会契約論者、ピューリタン信仰者。
ウェストミンスター校およびオックスフォード大学出身。
アメリカ独立宣言、フランス人権宣言に大きな影響を与えた。
彼は、王権神授説を否定し自然状態を牧歌的・平和的状態と捉え、公権力に対して個人の優位を主張した。
政府が権力を行使するのは国民の信託 (trust) によるものであるとし、
もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば革命権をもって政府を変更することができると考えた。
革命権の考え方はのちにバージニア権利章典に受け継がれていく。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF






334 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:01:44 ID:FKg4aheV0
外人から借りたらええやん

335 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:02:21 ID:HO25LpBq0
>>326-327
やれやれ、根本的にわかってないんだよ
英米の短期の金融リスクマネーの中には年利数百パーセント越えるのだってごろごろしている訳で
朝借りて夕方返すから1%とかそういう類の金では100%を軽く越える
こりゃ駄目だ、紅衛兵やポルポトチルドレンに資本主義の素晴らしさを説くようなものだw

336 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:02:52 ID:d0r2orVc0
>>314
つなぎ融資はサラ金じゃなくて銀行の仕事だ

337 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:06:45 ID:6yJURtum0
>>333
レスになってねえよ

338 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:08:54 ID:c1MJePO60
>>335
同感
現実を知らないアホが多すぎ


339 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:09:06 ID:979K7ANK0
こういう奴らに経済を語らせたらだめ。
正に素人以下とはこのこと。
経済の感覚がまるで身についていない。


340 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:09:25 ID:CENrqtTZ0
>>332
会社潰したくらいじゃ人生終わりませんって。

人生が終わるのは、世話になった周囲の人に不義理を尽くしたとき。
人間関係が残っていればいくらでも再起のチャンスはある。日本が再起しにくい社会ってのはある程度までは嘘。
情の厚い国民性だから、これから頑張りますって言えばたいていの人はそれなりに支援してくれる。

ただ、金でトラぶったらダメだね。
サラ金から借りる奴は、結局は金で周囲に迷惑をかけて終わる。だから再起できない。

知り合いから200万ぐらい借りて返せなくなっても、土下座して5年ぐらいかけてバイトでもしてこつこつ返せば、逆にそれが再起の時に信用になる。
が、サラ金から金利30%で200万借りたら、そもそも返しきれんw永遠に無理ww。


341 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:10:04 ID:6yJURtum0
HO25LpBq0は確かにある程度正論なんだがよ、
グレーゾーン金利が廃止されるべきとなった原因を根本的に理解してないんじゃないのか

342 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:13:31 ID:iHRu64z40
>>314のいう短期融資の場合、不良債権を極力減らしたい銀行がやってるような審査をやってたら、時間的に間に合わないことがおこる。
一方、審査を簡略化したら、不良債権は増えることになり、それの穴埋めとして高金利が必要になる。
もちろん、後者の簡略審査+高金利融資を銀行が行うようにしてもいいけど、結局それはサラ金と変わらん。看板が違うだけ。
グレー金利を廃止することは良い。
上限金利を何処に設定するかという問題には、万人が納得する正解は無い。
金利を高くすればするほど簡単審査+速攻融資という商品が出る代わりに、破綻の規模もでかくなる。
金利を低くすればするほど、破綻の規模は小さくなるが、融資までの時間がかかる。

343 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:18:01 ID:d0r2orVc0
>>335
厚い内部留保は国の借金の裏返し
というのは禿同

344 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:19:04 ID:Za5i5ndg0
このきちがい竹中
ユダヤと在日の真性売国奴だな
金貸しは利益率が高く資本を独占するのに
ベニスの商人を見たらわかるがユダヤも金貸しを好んでたからな
しかもユダヤ同士には金貸し禁止だった

345 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:21:45 ID:y0NAXaED0
>>344
ちげーよ。
金貸しが嫌われる商売だからこそユダヤがやらされたんであって
好んではじめたわけではない。

346 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:23:12 ID:FKg4aheV0
国外の融資を取ってきてから、物言えよ

347 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:23:59 ID:d0r2orVc0
>>342
手形に信用があれば
審査を要すること無く銀行は出すだろ

ギャンブル並みの金利を許して
怪しい手形が横行するのをわざわざ幇助する必要は無い

348 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:26:53 ID:KV9G3v8O0
ペニスの商人…(;´Д`)ハァハァ

349 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:30:00 ID:xkarMmR90
竹中の馬鹿って法律なんか皆目知らないんだろうな。
おまえが一回破産してみろよ・・・

350 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:37:35 ID:qY9rvj+y0
外資はサラ金株の大株主だからなー。
今回の金利問題でのサラ金株の暴落後も
外資系証券が盛んにサラ金株の買い煽りなどしてるけれど
売り逃げできずに困っているんだろ。

竹中も外資に頼まれて売り逃げ、はめ込みの
お手伝いだな。
あいかわらずだな、こいつは w

351 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:41:26 ID:dS7Q7Lri0
なんだこの御用学者は

352 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:45:06 ID:FV42KJDLO
無能で売国奴の竹中は直ちに氏ねばいい

存在する価値すらない

353 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:47:32 ID:zde9AarC0
>>344
お前、馬鹿じゃねーの?
グレーゾーン禁止したらその分闇金が増えるだけだろが。
それこそ在日やヤクザだろが。
なんでこう馬鹿ばっかりなんだろな。

354 :名無しさん@七周年 :2006/12/25(月) 05:52:46 ID:lnyUAHFg0
土地の暴落により銀行は担保にとらない
よって金を貸さない
だからサラ金に金を借りて死亡続出

景気なんかちっとも良くなっていない

355 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 05:55:52 ID:tT2/qzDc0
【不良債権ビジネス】
米国政府が、外交問題評議会リポート「新政権のための対日経済指針」にもとづき、
一貫して求めてきたのが、不良債権の市場への早期はきだしと、「最も効果的に
資産を活用できる人(「ブッシュ親書」)、すなわち外資ファンドによる売買である。

RCCが不良債権の市場への売却を急げば、時価より安くたたき売ることになり、
それを米国投資ファンドが買って高く売れば、それだけ儲けが増す。RCCの
二次損失は日本の国民が負担するので、米国には痛くも痒くもないという筋書き
である。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

356 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:05:22 ID:dS7Q7Lri0
>>353
おまいなwグレーゾーン禁止になったら
消費者金融自体が廃止になるわけじゃねーぞ?w
それに消費者金融のメインの顧客層って20代〜30代前半の若者だからな

だいたい闇金自体、厳しく取り締りしてる最中だろ

357 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:06:17 ID:tT2/qzDc0
う〜ん。






【経済】"郵政民営化・三角合併などで注文" 米国政府、規制緩和の年次要望書を公表(dat落ち)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165632417/l50







358 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:12:47 ID:y3GuKeHQ0
消費者金融からカネ借りてる人たちが
どういう人や企業なのかは分析されてる?
消費者金融側は審査も軽いから情報は蓄積されてないんだろうが.

359 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:12:49 ID:LQ/TUOiy0
銀行と電通の汚い手口は、23時以降になるとジャニーズやお笑い番組にサラ金CMを無差別大量投入し、
知能の低い女性や学生をターゲットにしている点である。

彼らに金利計算ができるはずもなく、安易に借金を繰り返し、風俗に転落するパターンは十分予測される。

360 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:13:54 ID:adwfXTm90
> 竹中平蔵前総務相
サラ金の手先以外に就職先がない。

361 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:16:02 ID:eekYD7lN0
すごいよおれ

362 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:16:37 ID:456bam71O
>>353
アコム乙 そして死ね

363 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:17:25 ID:b3NZlUYq0
>>353
お前こそ真性の大馬鹿
グレーゾーン金利を盾にどれだけ闇金まがいのサラ金業者が
莫大な利益を上げてその利益の一部は当然ヤクザにも在日にも回ってるのも
知らないのか?

グレーゾーン金利廃止で闇金が増えるのならあればどんどん摘発すればいいんだよ
安易に借金ができる今の日本がおかしいだけ

364 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:24:04 ID:dS7Q7Lri0
>>358
下流喰い―消費者金融の実態 (新書)
須田 慎一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8B%E6%B5%81%E5%96%B0%E3%81%84%E2%80%95%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E9%87%91%E8%9E%8D%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B-%E9%A0%88%E7%94%B0-%E6%85%8E%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4480063250

最も好むターゲットは20代〜30代半の若者
5万〜50万ぐらい借りて長い間、金利を払ってくれる。

いわゆるパチンコ好きな奴らが多い。

365 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:28:15 ID:c1MJePO60
自由経済が判ってない連中が増えたってことよ

子供の入学金の振込み期日に1万円足りなくなったとしよう。
明日が給料日。さて1日貸すとして利息制限法15%なら
いくらの手数料(金利)が取れるだろう?

10,000×15%×1日÷365日=4円だよ
5円取ったら犯罪だ。この手数料で誰が見ず知らずの人に貸してくれるんだろ?

100、000÷5円=約2000
2000人に貸して1人でも焦げ付けがあったら損だよ

すべてを利率で規制しようというのがアホの証拠

まぁそもそも悪質な取立てとか厳重に規制すべき。
また日本における裁判制度にも問題がある


366 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:29:28 ID:Qo2miV7T0
>>364
確かに貸す側の強硬さは尋常ではない。
単に必要な人に貸すのではなく、`需要を創造して'貸すビジネスモデルの実態が暴かれている。

367 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:32:14 ID:sPCDkgPg0
「サラ金」を踏み倒せ 「武富士」の元法務課長 中川量博(著) 
http://www.business-i.jp/news/book-page/debut/200611270004o.nwc

業界の裏のウラまで知り尽くした元武富士・法務課長がすべてを明かす!

■合法的借金解決法を伝授

「昔は『サラ金』イコール『悪』というイメージが確立していた」と本書は記す。
サラ金といえば、高額な金利、過酷な取り立てを連想する人も多いだろう。 
そんな業界で20年間にわたって働き、ウラのウラまで知り尽くした著者は、
業界最大手「武富士」の元法務課長。在職中、同社に批判的なジャーナリストの
自宅電話を盗聴していたことを自ら告発した人物でもある。

その著者が、「少しでもサラ金利用者の役に立つなら」という一念で著したのが本書。
借金を苦にした自殺の増加など多重債務が社会問題化するなかで、
「あなたは利息を払いすぎている。合法的借金解決法を伝授します」とメッセージを発している。
内実を熟知したうえでの記述だけに、その内容は具体的で説得力がある。

サラ金業界はいま、存亡の危機にあるという。全体で10兆円にものぼる貸付残高が
実は砂上の楼閣だとしたら…。グレーゾーン金利の撤廃や上限金利の引き下げは
「世間の人たちが思っている以上に大きなインパクトがある」という。

368 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:34:16 ID:bh4GwAtf0
>>365
コーヒー何杯分みたいな例えするなよw
最低貸付金額決めれば済むじゃねーか

369 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:36:15 ID:vVJyp81/O
人から金借りて返さないクズが増えたから犯罪が増えている!人間として最低のモラルすら守れない奴が増えた!

370 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:36:46 ID:GWxYYzxKO
竹チュンダメだな。

371 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:36:57 ID:y3GuKeHQ0
>>364
サンクス

>>365
最低融資額を設定するんじゃね?

372 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:37:59 ID:dS7Q7Lri0
消費者金融って行為の良し悪しじゃないんだよ。
消費者金融みたいな業種が
この国の一大産業に成長してるのが問題なんだろ

国民を食い物にしてるだけだし、国のためにならない。
そういう観点からもグレーゾーン金利なんて潰すべき。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:41:08 ID:RbdrQAFmO
ずっと応援してきたアイドルが、突如としてサラ金のCMに出演したことに
ショックを受けている俺が来ましたよ。
晶子…

374 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:44:14 ID:xjiOCxby0
ケケ中よく刺されないな。

375 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:44:26 ID:+fKrcXx00
サラ金アイドルに卵を投げつけてやりましょう☆
サラ金アイドルは畜生以下ですね☆

376 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:49:43 ID:dqFM04FXO
逆転の発想。

今のグレーゾーン金利が25ー30とする。
改革で金利引き下げ20まで下げる。
新たなグレーゾーンが必要なので、金利15ー20をグレーゾーン指定。


これで、OK。

377 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:55:32 ID:dS7Q7Lri0
国家として成長をさせたい産業って
輸出して外貨を取り込める産業が第一だろ。

こんな島国で1億わずかの国民を食い物にしたって
弱体化して自滅する一方だからな


378 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:57:04 ID:OYkhzT/DO
本来社会に剰余価値を生み出した企業が
発展しなきゃいけないのに
金を動かすだけで金が生まれる
金貸しの肩持つ人間なんてロクな死に方しねえよ

379 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 06:58:18 ID:si3otEeK0
>金利を規制することは価格統制をやるということだ
アホですかw

380 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:02:29 ID:OYkhzT/DO
この糞竹中
自分は関係ないからな
日本人がいくら死のうと
日本人の女がいくら風俗に沈められようと
知らない顔をするんだな
新自由主義
市場原理主義者
アメリカユダヤの犬
お前なんて死んでいいんだよ

381 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:04:57 ID:gouGxDv4O
領収書がいらない金貰ったとは言わないが本やら講演やら業界から支援受けてるんちゃうか?

382 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:07:58 ID:sPCDkgPg0
そもそもサラ金は与信などしていない。
誰でも貸す。 金持ちでも貧乏でも、社長でも生活保護でも年金生活者にも。
(そもそも医者や弁護士など高額所得者はサラ金を利用しない)

与信も糞もない。
手当たり次第にMAX金利で貸しまくることにのみ特化している。
踏み倒す連中も多いはずだが、それを凌駕する17兆円もの貸付で寝ていても29%の金利が付く。



383 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:09:44 ID:W5wd3lj/0
銀行が貸せば済む事だろうが。
おかしいんじゃねーのか?

384 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:10:47 ID:17KB/6xZ0
>>377
輸出企業は、海外の景気が良ければ、日本の景気はどうなってもいい。
むしろ、日本の景気が悪くなってくれた方が、人件費が下がって助かる訳だが。

385 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:12:07 ID:GtSpzcBM0
この馬鹿、こういう調子で日本をめちゃめちゃにしていったんだな。
まじ死ねよ

386 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:14:00 ID:dS7Q7Lri0
>>378
この国はただでさえ人口も少ないからな
よほど国の産業を調整していかないと自滅する道しかないよ

>>384
短期的にみればそういうマイナス要素もあるけど
結果的には国のためになるだろ
現に日本が経済大国になれたのはそのおかげだし
もし、国内だけでチマチマやってたら、未だに発展途上国としてくすぶってるだろ

387 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:15:26 ID:si3otEeK0
法という概念がねーんだな、このバカには

388 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:17:30 ID:w0LxFtL10
死んでいいよ

389 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:18:30 ID:HY4wPCLm0
>>10

痴呆のお年寄りに無理やり貸し付けるのがサラ金ですよ。
生命保険に無理やり加入させるのがサラ金ですよ。
たとえ法律があっても、抜け穴を探すのがサラ金ですよ。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:19:06 ID:mTJD1rrSO
避妊

391 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:19:29 ID:iBECI4UkO
社会悪という考えねーのかよ
ないなら死ね昆虫

392 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:20:12 ID:9J99Yt2k0


氏ね

393 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:20:45 ID:X8W1oHGt0
なるほど。破産法を改正して多重債務の問題を解決しようと言うのか。
それも一つの見識だな。

394 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:20:53 ID:OYkhzT/DO
日本国民をバカにしてるからな
竹中は
改革が進めばみんな豊かになるとか
デタラメなこといって
意図的に売国してるからな
こいつは本当に許せねー

395 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:21:01 ID:gYPWhD150
つい3ヶ月前、こいつのことを「改革者」だ「抵抗勢力の圧力に屈せず日本の経済をよい方向に導いた」
だのの賛美の書きこがこの板にあふれてましたなw

あれは誰が書いてたんだろう?

396 :党首代行 ◆Px8LkJH2Lw :2006/12/25(月) 07:21:02 ID:SLfpe9ip0

我々、貧乏庶民の声はこれまで15年間の自公政権下全く届きませんでした。
資本家優遇の政策ばかりを成し、庶民を苦しめ毎年3万もの自殺者を生みだした
現政権構造は破綻してると言っても過言ではありません。
今こそ、我々庶民が政治の場に立ち庶民の為の、日本国の為の政治を成さねばならんのです。

庶民一人一人の力は弱いものです。
が、皆で団結すれば政権を覆す大きな力となります。
その為のスローガンを考えたいと思いますので、
何か良いスローガンが思い浮かびましたら簡便なものでも構いません。
あなたの言葉が政治を変える力となり得るのです。
以下に投稿を、何卒お願いします。
http://www21.atwiki.jp/jiyuuroudoutou/pages/13.html

397 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:21:05 ID:qsA599h/O
「世の中、ゼニや」ってのが信条なんかな?
こんな人が金融大臣だったんだもんな。

398 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:28:25 ID:2INHsbIwO
要するに竹中はヤクザの味方って事?

399 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:29:13 ID:0mk8ElKn0
まだ、逮捕されてなかったんだなぁ ヘイゾウ

400 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:29:31 ID:yIG90S2G0
被差別階級やら893やらが存在せず
司法制度が整っていて、拳銃所持が認められている
そんな国なら金利自由もいいかもね

完全自由競争が好きな小泉・竹中はイラクで一旗あげて
戦国大名気分を満喫するといいじゃないかな

そういえば貨幣・エネルギー・兵器・食糧の価格は
もちろん透明な自由市場で決まっているんだよー(棒読み)

401 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:30:10 ID:4ulrbrLW0
世の中を金でしか計れないんだな

402 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:41:25 ID:BjL+Jgux0
サラ金から金を借りて、窮地を凌ぐって奴ぁそんなに居ないだろ。
ギャンブル狂が借りるわけだから、貸さなくなって困るのはパチンコ屋。
平蔵、いくら貰ったんだ?w

403 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:43:04 ID:uvK7jm1P0
>>94
別に倒産ってそんなに悪いことじゃないんだよ。
むしろ早めの倒産なら貸し倒れの額も少なく済んで被害が小さく収まる。

404 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:45:47 ID:TZpQ+N690
メディアの経営者が日本の民主政治を崩壊させている現実を国民はよく承知しておくべき
http://web.chokugen.jp/hirano/2006/11/37_a2df.html

「無効な対立構図」
http://web.chokugen.jp/uozumi/2006/07/post_8757.html



405 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:47:43 ID:g7odSC/QO
>>402
サラ金社員 おつかれ!

406 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:49:44 ID:Ph0cg+9T0
金利に上限を認めるなということは
闇金も認めるということなの?
変態じゃないの?

407 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:51:10 ID:uvK7jm1P0
>>393
具体的に、現行の破産制度にどういう問題があって、それをどう改正するっていうんだろう?

408 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:51:23 ID:W5wd3lj/0
タウンミーティング最多出場の竹中ですか・・・

409 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:54:40 ID:y/s0rerh0
竹中って、目つきがどうも常人のそれとは違って変だと思っていたら、
「竹中 部落」でぐぐって驚いたぜ。あんな背景があるやつとは思わなかった。
どうりで・・

410 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:55:19 ID:3tSOhg6vO
竹中はりそな銀行問題で逮捕!

411 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:59:18 ID:xPx86XT5O
平蔵は、頭に蟲が涌きました。
朝鮮金貸しの木人形。

412 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 07:59:47 ID:G+FEgu7G0
自民党=経団連 中曽根→小泉→安倍
改革=規制緩和=新自由主義=市場原理主義=小さな政府=貧困やワーキングプアは自己責任
消費税増税
法人税減税 外資の献金認める 母子控除廃止 派遣の企業直接雇用要綱廃止 年金保険料毎年値上がり
定率減税廃止 ホワイトエグゼプション→残業の概念廃止
一日8時間労働制崩壊 同一労働同一賃金の原則崩壊
何のために労働基準監督が存在するかわからない状態
一昔前はフリーターが批判されていたが
今はすでに3人に1人が非正規雇用
美しい国の連呼 今年を一文字でたとえると責任
一身上の都合13回連呼




413 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:00:04 ID:YAG/jJOAO
竹中好みの発言者は市中にはいねぇよ。
タウンミーティングに一生籠もっていろよ

414 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:01:47 ID:kQGldlvH0
サラ金で儲けてるところが金出して竹中に喋らせてるだけだろ。
今は責任無いからね。金のためなら何でも喋る。

ただし、ゾンビ企業が中途半端に延命して借金増えるのは周りも
迷惑なのは事実。

415 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:03:23 ID:si3otEeK0
このアホタレが日本を無茶苦茶にしたと言っても過言ではない

416 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:05:36 ID:jOhEBFsc0
>「金利を規制することは価格統制をやるということだ」
もうすぐアメリカへ逃げるんでしょ?

417 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:07:41 ID:YkLERS380
死ねばいいのに

418 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:09:03 ID:zzyP1pOa0
血も涙も無い人だなー

419 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:09:10 ID:j/cI6CQq0


意地汚い錬金術商人の手先だな。

420 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:11:53 ID:3F8Qti4I0
価格統制ってw
タウンミーティングなんて、国民の税金で国民を思想統制マインドコントロールしてたくせによw

421 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:14:04 ID:LK1paKvh0
包丁の切れ味を制限するのと同じようなことじゃないのか?
別に金利なんてすぐ返したり少しの計画性さえあれば、金利100%でさえ問題ないし。

っていうか障害者・母子家庭・高齢者とかの保証削るなよ。
国の補償が無い⇒銀行はそもそも貸さない⇒サラ金も貸さない⇒闇金or自殺って流れが速くなるぞ。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:14:58 ID:PFTjAEiI0
高い金利で借りる業者が成功するわけないだろ

423 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:17:01 ID:lNx7fR4T0
皿の株でも持ってたんじゃねーの?

424 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:17:13 ID:dx4TpWPj0
★★★ 安倍率いる痴民党の推進する美しい国づくり改革 ★★★

BSE牛肉輸入再開も、国民の意見をろくに聞かずに強行
サラ金を徹底的に擁護、世論に押されてグレーゾーン廃止と言いつつグレーの一部を合法化しただけ
自民がヤバイ耐震偽装ではシカトを決め込み
経団連の言いなりになって法人税の減税をして国民には増税
現状で最低賃金以下で働いているパートの問題は放置して法規上の最低賃金だけを上げる事を検討(無意味)
ホワイトカラーエグゼンプションとカタカナで誤魔化して、残業代ゼロ・サビ残合法化
就任早々天下りを事実上解禁
前回の解散総選挙の焦点となった郵政民営化の造反議員を復党させて民意を無視
再チャレンジとかいいつつ、雇用問題の諸悪の根源である派遣規制は緩和したまんま
再チャレンジとかいいつつ、派遣の直接雇用義務を撤廃
再チャレンジ支援税制はニート・フリーターを除外(バイトで食いつなぐ人間はゴミ扱い)
前回の解散総選挙の焦点となった郵政民営化の造反議員を復党させて民意を無視
道路のためといいつつ馬鹿高いガソリン税を強いておきながら、一般財源化を目論む(ガソリンの価格の半分が税金だなんて異常)
教育改革とかいいつつイジメる側の生徒を保護放置
外資系企業の政治献金規制を緩和
タウンミーティングでやらせ質問、20億円の税金を使って世論を誘導。安倍は責任を取って(?)100万返還。
銀行に公的資金(血税)を兆単位で注入。見返りに融資と言う名目で献金を得る。(まるでマネーロンダリング)


425 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:20:17 ID:uvK7jm1P0
>>421
母子家庭や高齢者がどうやってサラ金に返済してるんだ?

426 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:20:54 ID:oOBjqJhzO
竹中黙れ

427 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:22:09 ID:/eS4DabJ0
なんでここサラ金擁護する人ばかりなの?
在日?

428 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:23:07 ID:TmCK167W0
「高い金利を廃したら、庶民が困る」というロジックが理解できん。
つまり、「貸したるけど、高利やで。他やったら、あんたんとこには貸せへんよってな」という
事なんだろうが、そんな所で資金繰りししなければならない中小企業に対して、
「そんなところで借りずとも資金調達できる道筋」も作らずに、ただただ、「貸金業者の立場で
のみ借り手を語る」竹中は変。


429 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:23:54 ID:6KT4D9fPO
刑事である出資法と、民事である業法で、
定めた率に違いがあったからグレーゾーンが存在し不当利益という問題が起きたのに、
それを価格統制ね…。
なんだこのおっさん。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:25:20 ID:NsddkBAW0
規制撤廃による市場競争原理で、失敗したら自己責任という改革の
原則からすると竹中の言ってることは正しい。

431 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:25:44 ID:WMqMecAA0
竹中は信用出来ないから国外追放が妥当です。
こいつは乳臭い売国奴の臭いがプンプンする。

432 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:25:48 ID:Jj2j92VD0
>>427
瀕死状態になりながらサラ金に借りて自転車操業している自営業さんが多いんじゃない?
運転資金のためにサラ金に手を出すようじゃもう商売終わりっていう現実を認められない。

433 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:27:42 ID:qoBHq8pAO
竹中は野中と同じかそれ以上の売国奴。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:38:37 ID:l5S6Oc2v0
そろそろ政治的に国民生活を破壊した戦犯を決定してほしい

A級 小泉 竹中
B級 
C級 

誰か理由とともに埋めてくれ

435 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:41:04 ID:l5S6Oc2v0
国と国民を売って企業の収益か向上

株価上昇

株の利益で外資が大もうけ。

436 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:42:38 ID:Y28A4PCb0
就任期間中、何万人サラ金関連で死んだんだ。

時間が経つと正体が、だんだん見えてくる。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:44:56 ID:l5S6Oc2v0
何でそこまでアメリカに尽くすのか?
常任理事国になりたかったんじゃないの?
失敗したけど。

438 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:48:16 ID:l5S6Oc2v0
>>434自己レス
×国民生活を破壊した戦犯
○国民生活・生命を搾取した政治的犯罪者

こっちのほうが正しいかな


A級 小泉 竹中 奥田
B級 安倍 
C級 


439 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:49:35 ID:qRQSVWbp0
議員辞めるという愚行がなければまだ言う権利あったけど
もうこいつが何言おうとアホじゃねえかと。

440 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:52:56 ID:8YktTVDn0
住民税を不正に支払わなかったクズだろこいつ

441 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:55:36 ID:fdUGVx2NO
そりゃこんな経済学を完全無視したような
法律作ろうとしてるんだから経済学者が反発するのは当然だわな

ネラーは何も考えずに感情的になるだけだろうけど

442 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:56:35 ID:iBECI4UkO
一定のルールからの自由競争だろ?
こいつの理論なら強盗で金かせぐこともおっけーなわけだし

443 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 08:58:57 ID:3YRL+oGT0
まだこいつはマネタリズムに固執しているのか。
天下無用の守銭奴め。
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:03:15 ID:AhtfwKBW0
早いうちに倒産させてあげた方がいい場合が多い
金借りてもっと酷い事になるのにな

445 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:06:23 ID:Jj2j92VD0
>>441
経済学って人間が合理的に行動することを前提とした学問だろ?
高利貸しって行き詰って合理的に物事を考えられなくなった経営者や
最初から合理的に物事を考えられない消費者に付け込んで食い物にしてるんだから、
経済学の前提が成り立たないよ。

446 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:29:59 ID:lXIvDKq00
>>444
自営経営なんだが、ほんとほぼその通り
サラ金に金返せるような力がある会社は基本的にサラ金から借りる必要無い
ただ一時的にショートする時はたまにあるし、チャリンコに近いと
その一ヶ月程度がカバー難しかったりする時もあるのでなぁ…
(たとえばAから入金→Bへ出金の予定だったのにAが遅れた場合)

俺みたいな元リーマンの人は、起業前のリーマンの時に
クレジットカードを山ほど作っておくのが鉄則
キャッシングも金利は高いが一応限度額があるし
普段も買い物に使ってる金の流れに組み込まれるので
サラ金マシンみたいに錬金術っぽい錯覚を起こさなくて済む

447 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:32:22 ID:3ztA298g0
>>99
> うちの父ちゃん50ぐらいの時に住宅ローン組んだんだが
> 30年ローンで融資がおりた><
> いくら土地が父ちゃんのものつっても融資OK出すなよ
> 何を見て審査してんだよ?
> 借金の尻ぬぐいさせられるのは子供なんだよ

住宅ローンは「生命保険担保付き」ですよ。
とーちゃんが死ねば返済はしなくていいんです。よくかくにんしてみてねw

448 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:35:44 ID:lXIvDKq00
>>447
よく見たらアタリマエのように「二世代ローン」になってたりしてw

449 :特別会計独立行政法人は?小さな政府なのに増税政策:2006/12/25(月) 09:36:34 ID:G+FEgu7G0
スポンサーと電通と自民党 政・官・財により不利益な法案成立は大々的に報道されない
自民党=経団連 中曽根→小泉→安倍
改革=規制緩和=新自由主義=市場原理主義=小さな政府=貧困やワーキングプアは自己責任
消費税増税
法人税減税 外資の献金認める 母子控除廃止 派遣の企業直接雇用要綱廃止 年金保険料毎年値上がり
定率減税廃止 ホワイトエグゼプション→残業の概念廃止
一日8時間労働制崩壊 同一労働同一賃金の原則崩壊
何のために労働基準監督が存在するかわからない状態
一昔前はフリーターが批判されていたが
今はすでに3人に1人が非正規雇用
さらに移民政策推進 官僚はアジア各国とETAを結ぼうとしてる
労働力の再生産である日本人の結婚や出産をあきらめ移民で安い労働力を供給
国際競争力なんて嘘 日本人労働者の給料は続けて下がり続ける
美しい国の連呼 今年を一文字でたとえると責任
一身上の都合13回連呼

あんまり日本国民舐めるなよ 

もう移民政策は動きだしてる 閣議で外国人単純労働者の受け入れ禁止を破棄したし
移民増加→移民の生活水準上げ→日本人労働者との格差是正→外国人労働者の政治団体成立→外国人参政権樹立

もうさ 自民党と官僚と資本家の共同政策は始まってる
なぜなら2007年問題の団塊の世代退職が始まるから
労働力人口の低下が急激に始まるから
真剣に考えないと全て自分の生活関わるからな


450 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:38:06 ID:v/ySOrGG0

ま た 竹 中 か


451 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:43:11 ID:6jNJUmg40
>>447
父ちゃんが死んだら払わなくていいのは知ってるだろ?
父ちゃんが80まで生きたら全部払わないとだめなんだから
破綻するに決まってるだろが
サラ金をガチガチに規制するんだったら
銀行の住宅ローンももっと厳格な融資基準作るべきだ

452 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:44:38 ID:aWOxe7Wi0
低金利のが借りてくれる人増えるかもしれないだろ
サラ金は全部潰すべきだと思うが

453 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:45:13 ID:VpCWy5Sr0
結局は銀行がアフォなんだよ。
自分たちはノーリスクでハイリターンばかり追い求めてる。
一つの企業に融資するなら決算書の数字だけでなく
将来性や役員の資質なども視野にいれなきゃいかん。
サラ金の高金利で立ち直れる企業は皆無だが
銀行の低利だったら倒産せずに済んだ会社は山ほどあると思うよ。

「雨に日には傘を貸さない」からサラ金へ行く奴が増える。

454 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:45:44 ID:MA/OI+p30
>>447

とーちゃんが死なないでリアイアしたら誰が払うことになるでしょう?

455 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:48:34 ID:o+1iXCIx0
>>1
塩崎と一緒でGEマネー漬けなんだろw?
フリードマンもピノチェトも死んだしブッシュもブレアも死に体だし
中南米は次々と反新自由主義政権になっちゃうしおまいらもそろそろ終わりなんじゃね?
国民を塗炭の苦しみに追いやった罪は償ってもらわなきゃな。
何が経世済民だw
逆の事ばかりやって来た癖に。
米に媚びと国を売っただけじゃねえか。

456 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:49:01 ID:6jNJUmg40
【規制強化】消費者金融ATM パチンコ店や競馬場など遊技施設周辺は設置制限の自主規制を…金融庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167000491/

457 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:49:29 ID:AhtfwKBW0
大企業は国が貸して、中小はサラ金かよ
おかしいだろ

458 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:50:27 ID:n7DpeNYv0
>>454
家売れば回収できるって事でしょ。銀行としては。
他にも遺産があるならそれで払えば良い。
それでも足りなければ相続を放棄すれば良い。

459 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:56:40 ID:kdEtmr/e0
ケケ中って自殺願望でもあるんかいな。
自分で自分の胸に包丁をあてることはできないから、誰かにやってもらおうとか。

460 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:56:44 ID:8WVsv337O
竹中、それなら俺の金利払ってくよ。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:59:32 ID:HY4wPCLm0
大臣首になってよかったな。初めて安倍の判断で正しいものを見つけた。

462 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 09:59:55 ID:Kz2sw5Nq0
竹中・・・こんな男が経済の舵取りをしていたのか・・・
さすが不良債権処理をすれば貸し出しが増えるなどと言って、
結果会社の数を減らしただけになった男だ。

ってか、もう政治向けの発言すんな。一生大学に閉じこもってろ。
そうすれば被害がなくて済む

463 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:01:24 ID:tisIUzsH0
>>458
親が路頭に迷ったら誰が面倒みるんだか。
>>452
貸してくれる人が減る。
>>445
それじゃ規制だらけになる。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:15:09 ID:7RJVYy9O0
>>41
人の格が違うんだよ

地元関係者が童話叩きまくるのに関西の大親分さんは非難しないのと同じ

465 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:15:51 ID:HbQNfIQM0
銀行で借りることが出来ない
そんな時はヤミ金

466 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:17:16 ID:0uaC5BdV0
>>1
「消費者金融」はなくしてもいいけどな。
起業家・企業融資だけ残せば良し。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:17:18 ID:oiZRaBD+O
竹中泣かしたろか

468 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:19:02 ID:1t1fIuN60
>1
やっぱりアメリカからの手先ですね。
アメリカは 金利の自由化をうったえてるもんね。


おまえさん これトップニュースでやるべきだろ 

どこもやるわけないけどねw

売国奴が姿をあらわした。

469 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:19:45 ID:CrGFhyYIO
>>463
貸してくれなくて困るのは朝鮮に送金してる方々

470 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:20:32 ID:7DiNG1dN0
よく竹中で日本は大丈夫だったな。大丈夫じゃなかったか。

471 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:20:58 ID:IjykykaD0
こいつがただの市場原理主義者だということがよくわかったw

472 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:21:49 ID:q3IhjPAX0
>>468
世間の空気を読めなくなったら、用済みだよ。
アメリカも、そんな人物を、いつまでも支え続けることは無い。
彼は所詮、代理人に過ぎない。

>>466
事業者金融って商工ローンじゃん。
SFCG、ロプロ(旧 日栄)といった所が大手だろ。

473 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:22:50 ID:Db9lsWRR0
サラ金から金を借り挙句に倒産、借金総額7億円の父親を持った俺がいいますよ。
サラ金から金を借りるくらいなら倒産させましょう!
サラ金の取立て屋に拉致られ、取り込み詐欺までさせられて苦しんだ挙句に・・・

早い段階で見切りつける!破産するが正解だよ。

474 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:23:18 ID:rOhQTKky0
金利30%でも良いから貸して欲しいという企業もある。
銀行が最大金利でも大企業にしか貸さないから。
で、そういう人たちがオリックスなどのサラ金に行くわけだが、
金利が法的に強制的に下げられるとそういうところも貸し渋りが生じる。
サラ金の良い所は毎月決まった金を入れておけば、
「銀行のように貸し剥がしはしない。」
そういうところを信用している某大手企業も居たりする。


475 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:25:21 ID:YMAeNvhO0
竹中ミンチにできんの?

476 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:25:50 ID:IjykykaD0
>>474
普通の会社が年利30%で借りるわけねえだろw
資金調達コスト高すぎて話しにならんぞw

477 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:28:46 ID:1t1fIuN60
サラ金と銀行の提携にGOサインをだして たすうの国民を間接的にryしたのも竹中

三井竹中内閣府特命担当大臣(金融、経済財政政策)記者会見要旨

(平成16年6月11日(金) 9:23〜9:36 院内)

住友フィナンシャルグループが、消費者金融のプロミスと資本提携で最終調整ということが明らかになりましたが、
先だっては、東京三菱もアコムと同様の提携をしていまして、
このように銀行と消費者金融の融合がここに来て加速しているという状況について、大臣の御所見を伺いたいのですが。


竹中答)
 まず、三井住友とプロミスの件については、色々なことを検討されているというコメントは御当人たちも発表しておられますが、
まだ正式決定ではないというように承知しております。
その上で、一般的に大きな銀行と消費者金融が色々な形で関係を深めるというのは、
これは今の資金需要の存在等々、今後の資金需要等々を考えますと、
ある意味で当然の一つの経営戦略であろうというように思います。
同時に、今後、郵政の問題等々、郵貯の資金がどのように活用されていくのかという非常に大きな資金の流れの問題もありますから、
その意味でやはり金融界においても、そういう大きな時代の流れを背景として、
是非色々なことに対して思い切り戦略的に取り組んでいただきたいと思います。

http://www.fsa.go.jp/gaiyou/gaiyouj/daijin2004a/20040611-1.html

478 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:32:52 ID:ltVrjBPg0
政府で5%ぐらいの消費者金融をやればいいんじゃないかな
収益がものすごい事になって
消費者金融どころか銀行が潰れるかもしれないが

479 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:33:12 ID:1t1fIuN60
出資法の29%なんてぼりすぎ。
グレーゾーン撤廃で20%。これでもまだ高いが。

20%でかりて利益がだせる中小きぎょうなんているかよ。
こいつ 国民金融公庫とか商金とかも民営化したんだよな。
国が低利でかしてくれてなんとかまわってる零細企業を サラ金からかりざるえないように使用って魂胆だったんだろうな。
それとも民営化して 外資に売るつもりだったのか?

480 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:33:30 ID:G5IOVzxA0
>>473
サラ金から借りて、不渡り危機の急場をしのぎ、復活した企業は多いぞ?
高利で借りたら終わりだなんて言ってたら、中小企業の3割がたは、とっくに終わってる
上限規制するならセットで公的な企業融資でも大幅拡充してくんないと
ただ高利規制だけだと、急場で即ショートが激増する

自営やってれば皆経験あるだろうけど、自分が悪くなくても
仕入れ先の都合で納入が月またぎでズレるとか、納めた代金が月またぎでズレるとかしょっちゅうだ
それが2つ3っつ重なるとすぐ資金ショート
そういう時にサラ金にはずいぶん助けられた
多重の悲劇もあるので規制するのも良いが
それならセットで公的な企業融資でも大幅拡充してくんないと

481 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:34:06 ID:eD3vFVvV0
供給が減る部分ってのは
今まで暴利で食ってきたやつらが食えなくなるから
その部分が減るんじゃねーの?
なら問題ないじゃん
どうせそいつらに食われたら立ち直れないんだし、破産法制とやらを見直すまでもなかろ
見直すべきところがありゃ見直しゃいいけどさ

482 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:36:01 ID:wpDzvwnB0
>>1
グレーゾーンにも上限があるんだし、グレーゾン撤廃が価格統制になるなら
グレーゾーンを設けることだって価格統制じゃないの?
それに、サラ金はたとえ担保無しでも貸さなきゃ商売にならないんだから
一部悪徳業者が淘汰されることはあっても供給自体が減るってことは無いと思うんだけど。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:37:44 ID:IjykykaD0
>>480
サラ金で中小企業が助かったなんて逝ってるDQN
そのソース出してみろw

484 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:39:05 ID:WMs4TBfB0

アメリカの貸金業者が圧力団体の一つだったから、ケケ中がどんな人間かよく分かるよな〜

金利は20%にしてその範囲内で自由競争すればいいじゃん!?

485 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:41:28 ID:Ire9gyXZ0
グレーゾーン金利廃止を批判するんじゃなく、もしそう思うなら
利息制限法の改正を提言するのが正しい学者・政治家の態度なんじゃね?

486 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:41:41 ID:YMAeNvhO0
竹中はバカボンに似てるね

487 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:42:40 ID:rtMQq6Ym0
海外だとこれほどサラ金業者が儲かってるもんなの?
あとサラ金業者が儲かることによって社会って全体的にみて良くなってるのか?

488 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:42:54 ID:wpDzvwnB0
>>484
竹中ってのは、結局、アメリカの高利貸が日本でもボロ儲けできるように
その露払いをしてるだけなんだろうね。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:44:24 ID:C2I7ef3E0
ニューニックネームできたな。

サラ金経済学者 竹中平蔵先生。

サラ金を経済学的に語る真の学者が皆無に近いなのでちょうどよかったぜ。
早稲田にサラ金研究所に就職してみてわ?

ttp://www.waseda.jp/prj-ircfs/

490 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:44:39 ID:F2Qrc9zL0
>>98
で結論が出ている様だが・・・

491 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:44:59 ID:cesIoN/N0
>>482
あのさ、金貸しってのは利益の他に貸し倒れリスクを上乗せして、それが金利になるのわ解るよな?
今までより金利が押さえられれば、その分とれるリスクも下がるワケだよ
キミの>サラ金はたとえ担保無しでも貸さなきゃ商売にならないんだから
一部悪徳業者が淘汰されることはあっても供給自体が減るってことは無いと思うんだけど。

が勘違いだってわかるよね?

キミが言ってるのは、人間食わなきゃ生きていけないんだからって値段上げても売り上げ減らないだろって理由で
企業が食料品値上げしてり政府が食料課税上げたりするようなものだよ
実際にそんな事したら、やっぱりz食料品の売り上げ。は下がるよね?
金貸すのも「金融商品」という、食料品と同じ「商品」の一形態なんだよ

492 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:45:31 ID:d9G+SFSO0
>>480
銀行もサラ金のようなおいしい貸出先が見つからなければ、
渋々小さなところにも貸してくれるようになるよ。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:45:50 ID:IjykykaD0
>>485
同意
グレーゾーン金利の撤廃に反対してるのを見ると、結局ただの売国してるだけ
経済的観点から金利規制を批判するなら利息制限法自体を批判しないと支離滅裂だな

494 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:46:13 ID:tisIUzsH0
>>485
それは報知の煽りでしょ。
竹中は「金利規制批判」をしてるのに、
「グレーゾーン金利廃止批判」に挿げ替えしてる。

495 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:50:04 ID:IjykykaD0
>>494
別に挿げ替えなんてしていない
竹中は貸し金業者が大量に廃業しようとしていることを引き合いに出して、金利規制を批判しているということは
誰が考えても今回のグレーゾーン金利の廃止を批判してるに決まってるじゃん

496 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:50:59 ID:wpDzvwnB0
>>491
グレーゾーン金利無しの金利ではリスクの補償にならない?

497 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:55:18 ID:1AsVBPYp0
こいつ相当賄賂貰ってるな
こいつがいたころの金融庁の連中はサラ金に天下りしまくりだし

498 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:58:02 ID:tisIUzsH0
>>495
「グレーゾーン金利廃止批判」と
「金利規制批判」では意味が全く違うでしょ。


499 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:58:29 ID:4/znbBco0
>>476
バカなんだからほっておいてあげてください。


500 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 10:59:06 ID:eD3vFVvV0
>>491
つまり貸し倒れするリスクがとりにくくなるから貸し出せなくなるところが多くなるってことか。
前までみたいな「金は借りられるけど高利」なところから借りて、それで事業回復なんて
ほんの一部なんじゃねーの?てか>>480以外聞いたことないけど。
>>480は「復活した企業は多いぞ?」なんていってるけどホンマか?具体的にどこよ?ってききたいくらいだ。
そんなに多いんなら「こういう企業が復活しました」ってPRに使えそうなもんなのに
やつらが流してるCMって、女の子つかったクリーンイメージ植え付けモンばっかじゃん。
復活した企業よりも自転車操業になってジワジワ破産していく企業が多いからクリーンなイメージを
受け付けようとしてんじゃねーか。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:02:38 ID:WMs4TBfB0
>>488
アメリカの高利貸しが大活躍する韓国は、元々法定金利が高かったんだけど、

今はなんと66%! ガンガン破産させて儲ける、焼き畑農業をやってる。


502 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:04:12 ID:6/Mj8X9z0
なんだ、金融業界から金でも貰ってるのか?

503 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:06:19 ID:6/Mj8X9z0
>>474
そういう高金利なとこから借りるような経営をしてるから、銀行が貸してくれないんだと思うよ。

504 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:06:24 ID:OWm83rEE0
>>496
取れるリスクの高さが下がるって事だろ
もちろん一般銀行もそんな高いリスクは取らない
>>492の言ってる理由で、少しは個人や中小にも貸し出しを拡充するだろうけどね

保険とか金貸しとかって、借りる方も貸す方も、
返せる可能性と返してもらえる可能性とそれぞれその逆のリスクを天秤にかける
一種のギャンブルなんだよね、高いリスク取るなら高リターンじゃないと
リスクはリスクのままじゃ無く、必ずある割合で損するワケで
高リスク低リターンのギャンブルをしたいヤシはあまりいないよね?

505 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:08:36 ID:tisIUzsH0
>>501

破産させてどうやって儲けるの?

506 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:11:22 ID:eD3vFVvV0
>>504
だからその高リスク低リターンのギャンブルができなくなるだけじゃん。
そんなことしたい奴なんていないし、それができなくなることの何がいけないの。

507 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:15:41 ID:WMs4TBfB0
>>505
フフフフフフフフフ、それはね、、、、、、

破産させて、韓国の国家が「徳政令」を出すのさ、借金棒引きで国家が補償するw
徳政令で、その借金を国家が国民負担でサラ金業者に補償する、全く韓国は地獄だぜ〜

そして、あらためて綺麗な体で、韓国人は借金するのさ。

508 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:21:00 ID:tisIUzsH0
>>507
すげ〜。やっぱ韓国はやることが違うね。
そりゃ在日も帰りたがらないわけだな。

509 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:23:37 ID:OWm83rEE0
>>506
>480参照、 中小はもともと自転車操業が多いんだよ
ちょっとしたトラブルが重なるとすぐにコケちゃうの
その時、高利でもいいから資金繰りできて不渡り出さなければコケない
急場はしのげる、そうやって細々とやってる中小が多いの
もちろんトラブルのために自己資金や引き当て金をプールしとければいいけど無理
ただ、急場しのいだその翌月も取引き先が入金して来なかったり、納品して来なかったり
最悪取引き先に不渡り掴まされたりすると地獄へ直行な訳
でも、ほとんどは急場でなんとかしのぎ合って細々やってるの
もし、急場で高利でもなんでも借りれなくて自分が不渡り出したら
他の取引き先にも大迷惑なわけ
だから 多重の悲劇もあるので規制するのも良いが
それならセットで公的な企業融資でも大幅拡充してくんないと

510 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:32:29 ID:tisIUzsH0
>>507
>その借金を国家が国民負担でサラ金業者に補償する

それ本当? ググっても出てこないよ。

511 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 11:42:21 ID:WMs4TBfB0
>>510
そう簡単には分からないよ、韓国経済は面白いから勉強してみるといい。

日本が外資に乗っ取られたらどうなるのか? それがよく分かる。

512 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:03:55 ID:ANCGSN9P0
確かにサラ金にいろいろな金利があってもいいw
1%とか2%とか。そういう意味では価格統制はないほうがいい。
そういう環境では、もちろん200%金利があってもいい。
すぐに潰れるだろうが。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:04:37 ID:0VD4jKp10
韓国の徳政令についてはこのくらいかな? あんまりソース残ってないね
http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2004/03/post_38.html

なあ何回もやってるし、あまり話題にもならないか・・

>>511
韓国の徳政令は外資が入る以前から何回もやってるお家芸だから
外資のせいにするのは違うだろ
もちろん外資がいろいろ悪さしてるのは間違いないけど
何でもかんでも外資の陰謀にすんのは
韓国のなんでも日帝陰謀とあまり変わりないよ

514 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:11:12 ID:RWBn5zlcO
後藤田は正義のヒーローになりたかっただけ
これが中小自営業者、低所得者にどれだけ自殺者犯罪者を増やすかみもの

515 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:14:04 ID:UMyNkcS8O
借りたって返せない奴が借りられなくなるだけだろ


516 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:16:37 ID:CENrqtTZ0
>>509
あのね、そんなレベルでこけるような経営だったら潰れた方がいいの。
てか、中小企業ってのは基本は潰れるもの。
ごくごく一部の例外が大儲けして成長する。

サラ金に借りるレベルの10万20万なんてキャッシュすら蓄積できない事業なら、家庭持って結婚も子育ても無理だよ。
儲からない仕事ってのは、要するに社会的な需要がないってことだから。
さっさいと潰させて、他の産業分野にリソースを振り向けるべき。

サラ金は傷を深くして再起を妨害するだけの害悪。

517 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:18:23 ID:eD3vFVvV0
>>509
高利につぶされて急場がしのげなくなったら結局は不渡り出すんだし、結局変わるのってその時期だけじゃん。
年利18%ならその場しのぎもできるかもしれんが、30%近くとられてペイできる事業だってんなら
そもそも借りる以前にもしもための貯蓄くらいできてるだろう。
つまり高利に手を出したらたどる道はほぼひとつ。不渡りを出してはならんとそれに手をつけ、
結局はそれにツブされて残るのは莫大な借金のみ。
「この一回さえシノげれば確実に今までどおり仕事できる」って人が金に困ったのなら、今のサラ金はそれに
うってつけかもしれんけど、そうじゃなく、そういうところにこそ銀行が貸すべきだし、構築するのはさらなる
公的企業融資システムではなく、そういう中小企業を見極めるシステムの構築じゃないか。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:18:23 ID:xISII6cVO
サラ金イクナイ

519 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:19:07 ID:Tdt25HBr0
まあ確かにそうだわな

竹中は徹底的に市場原理主義で
それはマクロで見ると正しいんだよね

520 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:20:00 ID:fhJWUEgf0
>本間先生を中心にぜひその大きな機能を果たしていただきたい

税金で大きくなったチンコと、毛の生えたマッチポンプ心臓のことだな

521 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:20:24 ID:OkJ8znGsO
日本に住民税を納めていない奴はひと味違うということだな。
竹中然り、在日然り

522 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:22:50 ID:61woXZpU0
あいかわらずだな。
いかにも言いそうなこと。

523 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:23:19 ID:C2I7ef3E0
>>513
韓国の高利貸は、子供の目の前で母親に売春させたり強姦したり、
身体放棄覚書を書かせたりするので借金チャラは当たり前。

524 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:23:30 ID:sHFxjtpO0
>>1

まぁ、そうなんだけど、なんかいい方策ねえのかよ
借りられたのは良いが中小がサラ金地獄に陥ってることもあるんだし

525 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:24:59 ID:2UvXCQwa0
相変わらずCMやってるな。
CM禁止しろこのタコ!!

526 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:27:53 ID:4t9zYMKH0
サラ金から借りた利率以上に儲かる中小企業ってどんな仕事している会社よ?
まあ株主への配当金は銀行の預金の利率以上にはつかないと、
紙くずになる危険性がある以上だれも大事な資金提供してくれなくなるとは思うけど。
銀行、焼畑で食い尽くす商売でなくてちゃんと相互利益になるような仕事しろ!
って感じだ。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:30:56 ID:eqCpveTWO
竹中の頭の中

経済>>>>人間

馬鹿だろ?コイツ

528 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:31:40 ID:sjYZ7BaX0
80歳まで住宅ローン返済設定している都市銀行はスルーですか?

     利率制限でサラ金叩いているお子様へ

サラ金だけじゃなくクレカ(VISA・JCB)での融資がきつくなるのが大変だと思うけどね


529 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:31:42 ID:mpw5qrv70
>>526
何年も借りるわけじゃないの!
数日後に契約のお金が入るが、その前に従業員などの給料支払いのために
数日借りるってのがほとんどだよ。

530 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:32:55 ID:OSaYIwV50
高利貸しに金借りてる企業なぞ、不要だろ

531 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:33:31 ID:sjYZ7BaX0

  結局、日本には経済音痴(アホ)が多い証明だよ

   自己責任ということが良く判ってないお子様

          契約書さえ読まない

532 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:34:35 ID:sjYZ7BaX0
>>530
VISAもJCBも高利貸しなのだが・・・

533 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:34:47 ID:YTrpyT9Y0
>>516-517
潰れろ潰れろって何なんだ?
みんな爪に火を灯すようにやってんだぞ?
おまえら、少し中小企業の実態について調べてからモノを言えよ?
中小は昔からそうやって細々と回して日本を支えて来たんだよ
それがバブル崩壊以降ますます苦しくなってる
ネットでもなんでもちょっと経営実態を調べてみなよ
親戚とか知人に中小の経営者とかいたら直接聞いてみろ


534 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:35:16 ID:p2BRtAwU0
  結局、日本には法律音痴(アホ)が多い証明だよ

   自己責任ということが良く判ってないお子様

         最高裁判決さえ理解できない



535 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:35:17 ID:CENrqtTZ0
>>517
そういうことやね。

というか、そういう急場の資金需要に対する商売上の便宜を図るためのシステムが手形なわけでしょう。
手元に現金がなくても、期日を切って支払いますという支払い猶予のシステム。
そのリスクは手形を切られた方が負うわけで。
形を変えた直接金融という見方も出来る。

手形が落ちないからサラ金って、本末転倒というか屋上屋根を架すというか。


手形が落ちないときは、それが潮時だとあきらめて潔く商売畳んでもらうのが社会にとってのベスト。


536 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:36:05 ID:sHFxjtpO0
>>530
そんな事言ってたら、日本は終るぞw
世の中、君が思ってるほど簡単じゃないんだ


537 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:37:33 ID:Lo+6blOY0
>貸金業者が大量に廃業しようとしており、中小企業の資金繰りにも間違いなく影響してくる
つまり、日本においては銀行がまともに機能していないということ。

(絶対竹中氏はここを見ないと思うけどw)お前は、その銀行を本当の意味で改革したのか?
胸に手を当てて、よっく考えるんだな。
人に金を回して何ぼの商売の銀行が、貸しはがし・・・
中には、中小に金を回すための特別な制度(名称失念)を悪用までして貸しはがし・・・
黒字なのに資金繰りの関係で倒産。。。。。

批判するのは簡単だが、お前はすでに改革の役目を果たしたとして職務から離れている。
それどころが、国民の委託を受けた国会議員すら辞めている。
役目を放棄した香具師が、いまさら何をほざくかw

538 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:38:17 ID:AY6aCR3Z0
>>13

だが、サラ金を借りている人の何割の人が、本当に融資が必要だったかどうか、疑問…。
貸す人がいなければ借りないで済んだ人の方が多そう。

その後は、高額の利子をはらうために借金している。
最初の金が本当に必要だった人が何人いるんだ。

それに本当に必要だった人には、別の機関で、キチンと借りられるようにすべき。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:38:45 ID:rmUHQ6KU0
竹中の講演どんな組織が開くのか。

どんな人が強制的に聞きに行くのか。

いずれにしても、竹中 の 講義や講演 まったく約にたたんと思う。

540 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:39:12 ID:Tdt25HBr0
>>530
上場企業や大きい企業ならともかく
中小企業や個人経営などでは
業績がすごくよくても一時的に現金が不足することはよくある

中小の貸金業者がダメっていうんなら
手形決済もなくせよってとこだな

541 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:39:42 ID:4t9zYMKH0
>>529
短期でかりるにしても、30%の利率よりも20%の利率のほうがいいと思うんだけど・・。
確実に金が入ってくる当てがあるなら銀行で低利率で借りたほうが良くない?
銀行貸してくれないの?

542 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:40:11 ID:7KNS9cbJ0
こいつは完全に馬鹿

高利貸しを全滅させれば、銀行だって金を貸さざるを得ないだろ

利益の見込みが、
高利貸し>>一般企業だから、銀行は貸しまくってるわけで

543 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:40:41 ID:sHFxjtpO0
>>541
銀行が貸してくれれば、世話無いんだけどなw

544 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:40:42 ID:SqBH4yN90
>>537
>つまり、日本においては銀行がまともに機能していないということ

これはほんとにそう。

545 :在日は立派な日本人です ◆CAgEU2NTKA :2006/12/25(月) 12:41:13 ID:C+10ivfl0
「金利を規制することは価格統制をやるということだ」

・・・・

546 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:41:17 ID:qVa/49+qO
グレー金利が払えるくらいなら超優良企業だからもっと金利の低いところから借りることが出来るはずダロ。竹中矛盾発言杉。

547 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:41:18 ID:Tdt25HBr0
銀行は「遅い」んだよ
それが一番大きい理由

548 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:43:02 ID:eD3vFVvV0
>>533
だからさ、問題はそういうところに銀行がお金を貸さないってことでしょ?
銀行が貸さないところにも融資する高利貸しは必要だ、じゃなくて、銀行が貸せばいいんじゃない。
グレーゾーンを廃止するのが問題なんじゃなくて、銀行のそういった貸し渋りや貸し剥がしが問題なんじゃん。
竹中の言ってることは、なんか自分がした失政をボヤかすためというか、尻拭いをしてるようにしかみえん。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:44:14 ID:ghk+KpgV0
「IT革命で雇用創出500万人・・・・」は、どうなったのですか?

550 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:45:09 ID:gouGxDv4O
>539

ある種の人や組織にとっては開いてケケ中に金払う事が目的な訳で

551 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:45:50 ID:KUZ0Hrie0
高利で借りるような中小はもう潰れる運命だの
そんなレベルでこけるような経営だったら潰れた方がいいの中小企業ってのは基本は潰れるもの。
ごくごく一部の例外が大儲けして成長するだの
儲からない仕事ってのは、要するに社会的な需要がないってことだから
さっさいと潰させて、他の産業分野にリソースを振り向けるべきだの

実態経済の厳しさも日本をそういう中小こそ支えてきた現実も知らず
ずいぶん勝手な事言っちゃってくれてるよな!

おまえら、竹中なんかよりよっぽど机上のダーウィニズム主義者だぞ?

>>535
手形の期日通りに行ってりゃトラブルじゃ無いんだよ、期日通り行かないからこそトラブルなんだ

552 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:48:09 ID:1t1fIuN60
>金融庁の「貸金業制度等に関する懇談会」での議論を待つまでもなく、
わが国ではつとにサラ金の過剰融資が批判されてきた。
例えば200万円を借りて毎月4万5,000円ずつ返済する場合、金利が1.8%なら3年11カ月、
18%なら6年1カ月で完済する。だが27%の金利では永遠に完済できない。
40年間で2,160万円払っても終わらないのだ(貸金業制度などに関する懇談会資料から)。


200万円かりて45000円ずつ返済 27%グレーゾーン出資法上限で借りた場合
返済が40年かかってもおわらないって こわいよね。

小企業にたとえると2000万を27%でかりて 月45万ずつ返済しても永遠にかえせないことになり。
やっぱり18%以上の金利は違法だよ。
竹中 常識でかんがえても 返せない金利でなのに ぐれーぞーん以下にすると
中小企業に影響がwとか  ばかいいすぎ。

こんなのが大臣だったんだもん、いかに竹中の政策がDQNだったかわかるはず。
不良債権処理しなければ 景気も自律回復して日経25000円ぐらいいってるよ。
それも庶民も潤うかたちでねw

553 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:48:09 ID:Tdt25HBr0
起業したことが無いヤツばっかりが
おめでたいことをたくさん書いてるが

手形1000万円が24日に決済される予定が決済されなかったら
25日の給料日はどうするんだよ?
26日の仕入れ日はどうするんだよ?って話なんだよ

こういう金っていうのは超短期が多く、銀行じゃあ小回りがきかんという現実があるんだよ

554 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:48:33 ID:CENrqtTZ0
>>551
ああ、リアルでサラ金から借りてる最中の方ですか。


早いとこ商売畳んで転職した方がいいですよ。
要するに、あんた社会に必要とされてないんですから。
日本を支えてるってのは単なる幻想です。戦わなくちゃ、現実と。

555 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:49:23 ID:S6ul3tBz0
>>549
その金はヒルズの朝鮮IT舎弟に流れました。
中身のないクリック屋ばかりw

556 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:49:27 ID:/Fz+3VEX0
>>549
派遣と期間工で500万人は生み出したと思うよ

557 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:50:15 ID:vyW18oTUO
>>551

仕事の支払がいつも現金直払いでも無い限り

大なり小なり金は借りるが

余ってたら普通設備投資に使うし

558 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:51:10 ID:eD3vFVvV0
>>553
だから問題は「銀行」だろ?

559 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:52:56 ID:1t1fIuN60
竹中の郵政タウンミーティングは やらせがなかったと結果がでたが?
んなわけないwタウンミーティングのいいだしっぺはたけなかくーん。

>タウンミーティングの舞台裏(竹中経済財政政策担当大臣)

 あなたの都道府県では、もうタウンミーティングは開かれましたか?
あなたは参加しましたか?

 このメルマガと並ぶ小泉内閣の新しい試みとして、半年間にすべての都道
府県でタウンミーティングを開催する、という試みがあります。

 昨年、アメリカのクリントン大統領が訪日された時、あるテレビ局で市民
との対話集会を開いたのを覚えていませんか。
あの時は大阪の女性が「モニカさんのこと、奥さんとお嬢さんは何て言うてはりましたか」などという質
問も飛び出して、本当にびっくりさせられましたが、
要するにこれは、国民と閣僚が直接話し合うという機会なのです。

 半年間ですべての都道府県に行くという約束は、総理の所信表明演説のな
かで示されたものです。
このとき私は、福田官房長官に対し、「毎週週末に数箇所を訪れれば半年で一巡できます。私は毎週行きます。」と大見えを切
ってしまいました。

 何としてもこの企画を実現したいという思いからだったのですが、
結果的にここ2か月近く、週末を含めて一切休みがなくなってしまいました。日曜
朝のテレビ番組の出演と重なって、タウンミーティングの会場からテレビ出
演するという羽目にもなりました。

 これはいわば、言い出しっぺの自業自得のようなものなのですが、
実は内閣府の職員にも大変な負担をかけていたことを、先日改めて知りました。

  http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2001/0719.html


560 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:54:03 ID:Tdt25HBr0
バカばっかりだな
手形の金を落さんほうはでかい会社のほうが多いんだよ
俺の知り合いの設計事務所は西武グループから手形の金が落ちなくて大変なことになった

業績よくても一箇所滞るといろんなところに迷惑が及ぶんだよ

561 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:55:03 ID:wpDzvwnB0
>>553
いや、だから銀行が貸してくれないとかサラ金から金借りるなって話じゃなくて
なんでグレーゾーン廃止が悪いんだ?って話だとオレは思ってたんだけど。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:55:45 ID:KUZ0Hrie0
>>548
中小か貸し渋りtか起るはるか前からそういう経営だよ
もちろん政府の失政はある
だが都市銀に中小への無担保融資や突発融資に十分対応しろなんて無理な話だし
地銀、第地銀は資本力が無いから、高リスクばっか取ってたら銀行ごと潰れる
高利貸か公的融資かが必要なんだよ

銀行か貸すべきとか貸せるようにシステム作るべきとか言うんなら
具体的にどうたってなそんな夢のような事ができるのか言ってみてよ
憲法9条史上主義者と変わらないよ

563 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:56:22 ID:OThx90Ok0
奥田と組んでミサワホーム乗っ取り

564 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:56:55 ID:cPyWXUG20
アメリカの犬・竹中平蔵センセイ大活躍!!






【政治】竹中平蔵慶大教授「(小泉前首相と)単純に比較するのはフェアではない」「安倍首相には(改革への)パッションがある」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166760930/l50







565 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:58:35 ID:ghk+KpgV0
粉飾決算のミサワHDを何故、国は救済したのですか?
救済する前に、経営実態を詳しく調べなかったのですか?

竹中の実兄が関連会社役員って、本当ですか?

566 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 12:59:07 ID:sjYZ7BaX0
>>563
千代治ちゃんを擁護するほうが可笑しいだろ
ゴルフ場乱開発で事実上ぽしゃっていたわけだからw
九州の粉飾だって千代治ちゃん時代からの負の遺産じゃねえの?


567 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:06:31 ID:1t1fIuN60
木村剛(竹中ブレーン)もおんなじことをいってるw 売国奴二人組み

安倍内閣は、グレーゾーン金利の撤廃という庶民受けはするが、
実際には地方の中小企業イジメに発展する政策をぶち上げてしまった。
各地域の零細企業向けの貸し出しを担っていた貸金業者の多くが、
廃業か撤退かヤミ金になるかを迫られることになる。
ttp://www.nnn.co.jp/rondan/souro/061220.html


木村 グレーゾーン撤廃はいいことだろ?」29%もの利率でかりてちゃ
いくら稼いでも自転車操業だぞ。 18%にさがるから貸し出ししぶられ闇金へ?

おまえなー どっちにしろ29%=3割もの利息を返せる中小企業は超優良企業だなw

そのために国民金融公庫とか商工信金があったのに 竹中のバカ、つまり君の友達が
民営化しちまった。安倍よ セーフティーネットを用意せよ?
セーフティーネットをこわすようにしたのは お前と竹中。
たしか 国民金融公庫とか商工信金にも反対でしょ、木村君も。

きみの振興銀行がもうからないもんね。


568 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:06:45 ID:NuN3iL4T0
>>1
多重債務者は自分を責めずに
竹中平蔵が一番悪いんだと認識してくれ

569 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:07:19 ID:fDsx3NQhO
竹中と米は郵政民営化の次は日本人を借金ヅケにして貸し金業者に流れた金を更に米が吸い取る仕組みを確立したいんか?

570 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:15:51 ID:t6TaWMgc0
このスレは玄人と素人のレスが交錯していて面白い。

竹中は玄人(実際に中小企業で苦労していると思われる方々)から
支持されているから、竹中は実際に経済をわかっていたんだろう。

ただ、中小といえども「企業」と、「個人」ではお金に対する事情も違う訳で、
グレーゾーン金利廃止も主に個人の悲劇を救おうとするものではなかったか。
それが企業活動を阻害するのでは悪しき副作用。

その辺の仕分けがうまくできる仕組みはないのかな。
単純には、個人貸付は金利を低くするが、上限を抑えるとか。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:16:08 ID:eD3vFVvV0
>>562
いきつくところ、融資先の審査がなってないってことじゃん。
>>560の例が本当かどうかは知らんが、もし本当なら大手の手形が焦げ付くとは考えないし
それを理由に銀行が貸さないというのもわからんね。
今のご時世で、高利に金を借り続けなきゃやってけない(←いずれは倒産するけどね)ところ
には銀行はお金を貸しません、ってんならわかるが、現状そうじゃないじゃろ。
ここだけ助け舟を出せば軌道に乗りなおせる、そういうところにも貸さない。だから借り手は高利に
走って、そこがギリギリで運営していたとこであればあるほど、堕ちていく坂はきつくなる。
もちろん練り直された審査基準ってのも完璧ではないかもしれん。それによって銀行もワリをくうこともある。
でもそれは「だからナンだ?」って話。今までワリをくってきたのは貸し剥がしされてきた企業側なんだし、
それで潤った銀行の金を吐き出すだけのことだしな。
貸し剥がしによって高利に走って潰れる中小企業の日本経済に与える損失と、
銀行がもっと前向きに審査・融資して、高利に手を染めてツブれなくてもいい企業が助かる日本経済に
与える影響と、どっちがいいか比べるまでもないや。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:17:40 ID:7KNS9cbJ0
高利貸しが優良企業なのが問題なんだろ

573 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:26:39 ID:E92Xy6i90
昔は40%の商工ローンがはばを聞かせてたのにw

574 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:30:41 ID:p2BRtAwU0
"教委財務課では、職員が約25万円を消費者金融への借金返済に充てていたことが新たに判明"
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061225i203.htm

大阪府の裏金問題再調査、新たに1680万円

575 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:43:11 ID:d1yXJOQG0
破産、逃亡、債務整理に対して
元金補償を国がやればいいんじゃないの
それをせずして、金利下げて貸し渋りするなというのは虫が良すぎる


576 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:43:40 ID:sjYZ7BaX0
だからVISAだったJCBだってローンの金利は29%だったよ
そんなことさえ知らない経済音痴が多すぎ


577 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:45:59 ID:sjYZ7BaX0
まぁ利率で規制しようというのもIQが低い証拠

融資手数料を総額の何%(リスク、審査、書類作成料)+金利(15%以下で無問題)だろう

578 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:53:10 ID:CkyZc21U0
てs

579 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 13:57:43 ID:3H7FLYD20
問題点をはき違えてる。
そもそも、
  罰則のない違法金利←→罰則のある違法金利
この間をどうするかという問題であって、純粋に刑事罰の問題。

経済問題としての話をするのなら、刑事罰のある利率を高いとか低いとかの話をすべき。
話をすり替えてはいけない。


580 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:00:34 ID:1t1fIuN60
>>514
サラ金でかりれなくなれば闇金からかりるよりは自己破産をえらびますよ。
グレーゾーン撤廃ですくわれる人のほうがおおいです。

サラ金や 2000万かりて 月45万円かえしても40年はらいつづけても借金はのこってしまうんです。
サラ金からかりるほどこまってる企業が業績のばせるわけないでよ。

やめたほうが家族のため。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:05:09 ID:GddXl2oJ0
金利なんて国が決めることじゃないと思うがなぁ。
これは借りる側と貸す側で決める契約だ。
他国は金利規制がない所が多い。

582 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:06:16 ID:c9FAp0660
竹中平蔵
こいつが日本をだめにした

583 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:06:58 ID:lXzoVrO+0
高い金利知ってて借りるやつも馬鹿だな。
返せないなら潔く破産した方が良い。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:08:19 ID:Z/ulLPmp0
リスクプレミアムは10%だろ?
10%が貸し倒れているわけだ
てことは、借りてる香具師はそいつらの分を全員で負担してるということか
アホらし

585 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:09:46 ID:zl3K01pL0
会社の利益率が数パーセントなのに、金利が20パーセント以上あったら、
払いきれんでしょう。

586 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:10:13 ID:aGF5lY+PO
女と同棲してて辞めた
いいとシしたおっさんの後任に植草元教授はどうかいな?
あまりやってる事はかわらんと思うが?

587 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:11:37 ID:VVvqnbwR0
竹中あああああああす

588 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:17:01 ID:CENrqtTZ0
>>580
というか、ぶっちゃけ不渡り出したぐらいでは会社は潰れんw
いやマジでww

直接的な問題は自分で手形を振り出せなくなることだが、手形による支払いを受けることは出来る。
サラ金から借りるぐらいなら、当座の支払いを踏み倒して現金を手元に確保し、
以後は周囲に土下座しながら現金決済で清算していけばよろし。
まあ、外形的には倒産と大差ないがw

業務の本体が黒字であれば、そんな状態でも2,3年であっという間に再生できる。
銀行からの信用はなくなるが、この時代、どうせ銀行は金を貸してはくれん。

倒産につき物の夜逃げやらなにやらってのは、ありゃ全部倒産間際に高利貸しから金をつまむから起きるんであって。
「不渡り出したが俺は逃げん!」と開き直ってしまえば、周りは意外に認めざるを得ないw

俺の町は古いとこだが、そんな感じで開き直ってる奴が何人かいるよ。


589 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:20:33 ID:2uannnAm0
四つ足の国賊、竹中の正体がはっきりわかりましたでしょう。 如何に鈍い人間でも。


590 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:22:34 ID:CkyZc21U0
        調達金利
銀行        0%
↓         ↓
サラ金      2%弱
↓         ↓
無担保債務者  29%     ← アホ過ぎ

正直国民がもう少し賢くなって借りないようにしてほしいね。
末端低賃金労働者はこれといい企業からといい
いい様にこき使われてるよな・・・

591 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:23:11 ID:o93mzCKo0
ルサンチマン在日飯島と竹中な
それに帰化人三世小泉と壷売り安倍
この辺の珍米右翼が真の国賊

592 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:29:51 ID:CCWOWuunO
右も左も売国奴ばっか
俺達ゃ今日を生きるのに必死なのによ!

593 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:38:07 ID:yaFxOkDq0
竹中氏ね!日本の金持ちの殆どがパチンコと金融だろがボケ

594 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:39:21 ID:Eo2tTxa30
あれ、まだこの人いたのか。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:39:30 ID:T6ISiwqy0

お願いだから、ケケ中平蔵は死んでくれ、和歌山の恥だよ。

596 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:53:43 ID:PVsJF0X+0
ムハマド・ユヌスみたいな偉人もいれば、
竹中みたいな「国のため」ではなく「小泉のため」というやつもいる・・・か。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:57:31 ID:vyW18oTUO
>>570

どこで支持されてるんだ?

大概の中小は銀行が貸さないならってんで
公的機関とかから借りたりしてるけど

竹中のやり方が正しい
なんて言ってる奴聞いた事無いが

598 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:58:56 ID:1rwU8LKrO
さすが頭の中だけの現場がわからない学者ばか。

599 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 14:59:17 ID:ZMTKc3wq0
サラ金に手を出す段階で零細企業は終わりだろ。
傷口を広げないという意味で、サラ金は全部つぶれても問題なし。

600 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:07:34 ID:V6oj27MwO
>>597

570の前の方のレス見てみろ。
高い金利でもすぐ貸してくれる所が必要という意見が出ている

早さが勝負というのは実際に経営してる人の実感だろ。

601 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:11:59 ID:Lo+6blOY0
>>588
>当座の支払いを踏み倒して現金を手元に確保し
問題はここ・・・・
資金繰りが悪いところは、手形に他の手形の支払いを当てにしている状態も多いからな。

まあ、アメリカのある経営者のこんな言葉がある。
「日本の経営者は、よくこんなに借金するね。
私なら、夜も眠れない。」
・・・手形と名前がついているけど、実態はほとんど借金だからな。
国債公債の類や企業の長期的赤黒の他に、手形がいっぱい・・・・・上から下まで借金漬け大国、日本。

602 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:13:36 ID:MJ73tDly0
いつ飯島が切られるかだなw 壮絶だななかなかw

603 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:15:17 ID:CENrqtTZ0
>>600
>早さが勝負というのは実際に経営してる人の実感

単に先が読めてねえのに分不相応な大勝負をやってる鉄火場連中の「追い銭寄越せ!」にしか聞こえんがね。
人生、商売やってりゃ勝負どこの一つや二つあるもんだが、勝負どこに金がねえのは縁が無えってことだ。

あきらめる勇気も重要だと思うがね。


604 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:15:49 ID:gErMrJlQ0
サラ金で運転資金を調達している企業なんて中小でもないだろうw
サラ金ってな
借りて2,3日ですぐ返すと、もうお前のところにはもう貸さねーよって悪態ついてくし
帰り際、必要ないのに更に押し付けがましく貸そうとするんだよ。
これだけ持ってけってな。利息はタダじゃないだろうw

605 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:19:46 ID:iPLL8dQr0
ごちゃごちゃ言ってるけど、個人消費が落ちるから嫌なんだろ
貧乏人はもっと借金して買い物しろと

606 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:26:29 ID:gQEavn+z0
>>605
中間層潰しで内需を冷え込ませておいてか?
貧乏人の借金頼りの消費より、ヶヶ中氏ら金持ちが消費しろって言いたいな。

607 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:26:52 ID:Tdt25HBr0
だからさ
民間の中小貸金業者なくしてもいいけど
それなら手形やめろって言ってるんだ俺は
そこの日本の商行為の歪んでる部分を無視するな

こんなに異常なほど多量に手形が流通してるのは
俺の知ってる限り日本だけだぞ
手形がなくなって現金決済だけになれば
短期の運用に苦しむ中小企業も少なくなる

608 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:26:57 ID:V6oj27MwO
>>603

商売はそんなに簡単にひとくくりに出来るもんじゃないだろ。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:29:59 ID:1wZIc3Hc0
小泉さんは表舞台から完全に降りているが、コイツはしゃあしゃあと横槍をいれるよな。
もうポイント稼ぎはそこまでにして、さっさとアメリカに行けや。

610 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:35:03 ID:fhJWUEgf0
サラ金で運転資金を調達している零細企業はたくさんあるけど・・・危ないね。
信用金庫ならわかるけどさぁ。サラ金で借りてるって聞いた企業は
ほどなくして潰れていくな・・・担保で土地もなにもかもさらっていく。
というか、金利分で儲けるより、その後ろにある担保資産が目当てだから。
サラ金=資産スイーパーだよ。サラ金が必要だってことは、
普通のバンカーが普通に貸せないってことで、事業としてまったく認めてないし、
成長力もまったく期待してないってことだろ? じゃ、この国終わりじゃないか w

611 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:39:33 ID:Tdt25HBr0
>サラ金で運転資金を調達している零細企業はたくさんあるけど

ないない
お前の認識は間違ってる

612 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:42:05 ID:R/8jmAl70
>>579
だな。竹中自身、話をすりかえる気満々でこういう話にしたんだろう。

613 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:42:57 ID:k8FjxxLT0
>>607
今時、手形なんか振り出してる企業がどれだけあるんだ?
手形使ってたところもファクタリングに移行してるだろ

614 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:44:50 ID:vcYtPTpl0
>>613
商工ローン会社は手形をよく使うよ
中途半端な知識で物言うな

615 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:45:18 ID:k8FjxxLT0
>>610
>>サラ金で運転資金を調達している零細企業はたくさんあるけど

ないよ。

零細企業は、信用金庫や国金から借りるのがデフォ。
創業間もない企業でもない限り、最近は銀行も貸してくれるぞ。

616 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:45:41 ID:6OVccLyQ0
サラ金が供給してるって考え方はおかしいだろ。
どっちかと言えば盗ってる方なのにw

617 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:45:56 ID:CENrqtTZ0
>>607
おいおい、発想が間違ってるだろ。
貸し金が発達しない代わりに、日本は当事者同士の金の貸し借り=手形が発達したんだから。
(手形ってのは、相手の支払いを猶予してやる=相手にその分の金を一時的に貸すのと同義)

貸し金機能が未発達な日本においては、手形で支払いをうまく繰り延べしながらやっていくしかない。

その手形の期日を守るためだけにサラ金ってのは本末転倒。
サラ金を使わなくて済ませるために手形があるんであって。
手形が落ちないときはそれであきらめるのが日本における筋。

てか、高利の金さえつまんでなけりゃ、再生すげー早いし暖簾を乗っ取られることもまずない。
重要な取引先に支払いの2割ぐらいの現金を包んで土下座して支払いを待ってくれと頼み込めば、いやという奴はいない(というか、無いもんは取りようがない)
本業が本当に黒字なら、支払い遅れても結局は払い切れる。

取引する側からすりゃ、夜逃げされるよりゃ分割でも払ってくれる方がはるかにマシだしな。


618 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:46:07 ID:rkoagZ5o0
消費者金融を傘下に持つ外資が
賞味期限の切れた竹中を使って
必死の巻き返し攻勢に出てる

619 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:46:26 ID:Tdt25HBr0
>今時、手形なんか振り出してる企業がどれだけあるんだ?

山ほどある
上場企業ですらたまにある

620 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:46:28 ID:FBU41pev0
消費者の癖に金を借りる時点で問題。

借りた金を運用せずに消費に使うと言う時点で、今の日本国債と同じ。

先の世代に負債を押し付けるつもりか。貸借表から見れば、借りるも負債、消費も負債だし。

621 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:46:58 ID:LUx6OSXmP
なんだ?この竹中っての。
自営業者に首吊れってか。
竹中、マジで氏ね。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:47:46 ID:k8FjxxLT0
>>614
商工ローン会社?
SFCGやロプロから金借りる時の事言ってるのか?
そんなとこから借りる時点で終わってる、つうか終わらされるだろ。

623 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:48:36 ID:IvNAPs0m0

金利がどうだろうと借りる奴が返せるってんならいいじゃんか。
金利1パーでも、いやいや元本ですら返せない奴だっているんだから、そこを自己責任と言えないなら、金貸し自体禁止すべきだろ。

つか、まず違法取立てを徹底的に叩けよ。金利云々なんて議論の挿げ替えも甚だしい。違法取立てやったサラ金の経営者全員逮捕・実刑で会社は解体すりゃいい。そんで返せない奴はどんどん破産させろ。金利規制なんて何の解決策にもならない。いい加減気付けよ。


624 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:49:02 ID:z33PD2caO
>>610
サラ金=消費者金融
ではなく
街金=商工ローンだね
商工ローンもグレーゾーン金利で貸与してる

街金は地域に密着しており、地元政治家に献金してるのも珍しくないそうな。
街金の資金は銀行からの融資だそうな。
つまり
銀行→(融資)→街金→(融資)→零細企業
銀行←(利子)←街金←(利子)←零細企業
えぐい構造だよな

625 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:52:22 ID:vcYtPTpl0
ま,竹中は売国奴だ
アメリカにケツかかれてるんだろ

626 :623:2006/12/25(月) 15:52:26 ID:IvNAPs0m0
>>623
ごめん、アツくなったら改行忘れた。
マジ、ごめん。

627 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 15:56:37 ID:vcYtPTpl0
金貸しがもうけるのがダメ
っていう世論ですよ

628 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:06:08 ID:7DCKo48u0
多分、誰か書いてるんだろうけど、そもそも違法性のある金利を、何とかしましょうよ。
って話じゃなかったっけ?
いつの間に、「経済に与える影響」とか、訳の分からない議論になってるんだ?
それは、グレーゾーン金利を無くしたうえで、検討すべきではないだろうか。

629 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:07:31 ID:Wu0iTClb0
中小企業の資金繰りに困るからって・・・銀行が素直に貸せばいいだけのことだろーがボケ

630 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:08:21 ID:Kzuu+pR20
グレーゾーン金利が、なんでグレーなのかが問題なんだけど。
法律違反だけど捕まらない根拠に出資法を悪用してるだけ。グレーじゃなく黒いのに。
いわゆる高利貸し(非闇)が残らずグレーゾーン上限でしか貸さないかも。
カルテルじゃないの?あれ。


631 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:10:09 ID:IjykykaD0
ハッキリ言ってグレーゾーン金利みたいな高利で資金借りてるような会社は
早晩潰れる運命
一体どこの中小零細で資金利回りでこの高利を上回る儲けを出せる会社があるんだ??
そもそもそんな超優良会社は銀行から借りれるw

632 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:10:48 ID:7DCKo48u0
>>630
考えてみれば、「グレー」じゃないよなw

633 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:11:09 ID:k8FjxxLT0
グレーゾーン金利がある事によって儲かる順

1、街金
2、3に名義を借りてるヤクザ
3、名義貸しの弁護士と司法書士

3は意外に知られてないんだよね。
電車に広告載ってるでしょ?
何も仕事しなくていいから時給換算すると第1位


634 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:18:08 ID:BVQIjvNa0
つうか、資金に困ってサラ金から金借りた事業主が、自殺とかして問題になってるでしょ。
そもそも、そういう企業はいずれは廃業する事になる。
サラ金業者だって、法改正で潰れる所が続出すれば、それはそれで仕方ないだろ。
それこそ、竹中が大好きな小泉政権が言ってた、競争の時代でしょ。
あれ、言ってたっけかな。
つうか、いくら貰って擁護してるの??
そもそも、論点がすり変わってるような気がするんだけど。

談合を廃止させれば、競争力のない建設会社は、経営が成り立たなくなるから反対だ。
建設業者が減ると、日本の経済に影響を与えかねない。
建設現場で働く人たちの金回りが良くなれば、経済も回復する。

635 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:18:29 ID:2uannnAm0
>>627 その通り。

生産に関与せずに金とか土地を転がすだけで利益を得ること自体がそもそも異常。
社会が支障なくスムーズに営まれるための仮の方便が金融であったが、本末転倒してそれが前面にでてくると社会は崩壊する。
金利で儲けた金を全て社会に還元するならまだわかるが、大半は投棄で失うかまたは自分だけの利として還元しない。
金融屋が肥え太れば太るほど社会はボロボロになるという構図です。

ユダヤ人が世界中で嫌われ迫害されてきた理由はこれによります。
システムを悪利用して、賄賂や脅しをもって度を超した跋扈。
これで国は潰れるわけです。 ローマが典型的な例ですね。

竹中のような国賊が国を裏切り、国民を裏切って金貸しの犬になるとローマ同様の道筋を踏襲することになるわけです。
今やアメリカもボロボロの状態ですからね。
日本をボロボロに叩きつぶすのが米を牛耳る悪魔の下僕であるペテンと竹中の役割ですからね。
国民の声など聞く耳など持ちませんわな。
確信犯ですからな。

636 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:19:04 ID:ykbGT6Rw0
全国民で竹中だけ消費税29.2%適用な。

637 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:19:32 ID:vcYtPTpl0
>>634
小泉や竹中が言っていた,原始的な自由主義への反動ですよ
グレーゾーン廃止は

年次要望書では,グレーゾーン廃止は言ってなかったよ。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:20:19 ID:vcYtPTpl0
>>636
昔みたいに税金逃れのためにアメリカに住所移すでしょう
ケケ中は

639 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:21:24 ID:wzWp9rzGO
サラ金は100パー
チョン

640 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:22:58 ID:sjYZ7BaX0
なんで15%以下ならOKなの?(苦笑


641 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:23:21 ID:WXA1akdo0
サラ金に借りなきゃ回らない事業に支えられてる
経済がそもそももうどうしようもないんですが。

この人経済学者だよね?

642 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:23:45 ID:s6459l+K0
小泉・竹中プランのポイント

1 一部富裕投資層に資金をあつめ効率的投資をする

2 大部分の市民は中流より下に層にしてコストを下げる

3 1と2により投資効率を最大にする。格差は結果的にできるのでなく
  意識的に一部富裕層と大部分の低所得にした。そのほうがコストのかからない
  企業経営・投資活動ができるからだ。痛みを伴う改革=所得を下げるということだ。
  そして、めぐまれた高等教育を一部だけでよい。奨学金カットの意味はそういうこと。
  大部分は、低学歴でも従順ならよい。独創的なアイデアや知的能力は一部階層に期待する。
  一般市民は、愚鈍であっても従順であるなら問題はない。
  階層は基本的に「固定」する。コストをかけて階層間流動を行わない。非効率だから。
  奨学金や経済扶助は基本的になくす。

4 競争力のない企業は潰す。実際戦後最大の倒産数だった。但し金融は根幹なので
  メガバンクとして強化する。

643 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:23:49 ID:vcYtPTpl0
>>640
法律

644 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:23:55 ID:IvNAPs0m0
>>630
あれは間違いなくカルテルだよな。
ひょっとしたらサラ金に貸してる銀行の金利が
決まってるのかもしれないとも思える。
金融系はカルテル得意だから。

645 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:24:48 ID:sjYZ7BaX0
何でも御上に規制してもらいたいアホがいるってことよ
結局、無責任。そういう連中は都銀や証券会社にコロって騙される


646 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:25:17 ID:sjYZ7BaX0
>>643
で、なぜ15%にしたの?(w

647 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:26:18 ID:Z+DuL1iB0
竹中平蔵 公式ウェブサイト竹チルのコーナー
2005年10月30日(日)◆政局マニア系◆フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、
フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を
引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を
守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html


>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

                     by 竹中平蔵


648 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:26:50 ID:k8FjxxLT0
>>646
もともと利息制限法が年率100%以上まで認められていて批判されたから

649 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:28:00 ID:sjYZ7BaX0
1000円借りるのも100億借りるのも上限金利は15%?
ところで1日借りるのも10年借りるのも上限金利は15%?


自由が嫌いな人、契約に関して無責任な人が増えたんだろうな  

650 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:28:00 ID:IvNAPs0m0
>>641
自由主義の経済学者はふつう金利規制反対だよ。
理論上は理にかなってるし。

651 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:28:43 ID:KI4si2+u0
改正の不備を批判するんじゃなくて現システムの矛盾を擁護ってどこまでキチガイなんだ、
コイツ。
つか、マジでしそなのインサイダーとロンダリングで刑事責任問えよ、東京地検特捜は。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:28:53 ID:k8FjxxLT0
>>649
元金に応じて3段階だったはず
あとは自分で調べてくれ

653 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:29:37 ID:Yy8d0Lfv0
マスコミが弱すぎるよ。

サラ金各社は新聞・雑誌に全面広告、テレビのゴールデンタイムにCMをバンバン流している。
すでに、マスコミはサラ金(経営者はほとんど在日)の飼い犬だ。

654 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:29:40 ID:zZx8aMGj0
とりあえず銀行が直接中小企業に貸さずにサラ金に貸してそれをまた・・・
って又貸し状態になってるのがいけないだけだろ

サラ金から借りる即能無しってレッテル貼りする奴が多いのに笑ったよ

655 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:30:02 ID:sjYZ7BaX0
そのうちは月給は一人150万円を上限とする。とかなりそうwww

656 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:30:21 ID:IvNAPs0m0
>>654
それは俺も苦笑した。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:30:42 ID:sjYZ7BaX0
>>652

15−20%までだろ?(苦笑



658 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:31:51 ID:sjYZ7BaX0
サラ金しか知らないアホが同じ金利でクレカから金借りそうで笑えるw

659 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:34:17 ID:k8FjxxLT0
http://www2.2ch.net/2ch.html
「クレジットカードのショッピング枠を有効に利用して現金化」

こういうクズ業者な
そしてこういうクズ業者から金をもらってるひろゆきとかいうクズな

660 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:36:47 ID:vcYtPTpl0
>>649
違うよ

>>657
何だよ苦笑ってw

661 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:37:31 ID:vcYtPTpl0
>>659
それ端的に言って詐欺なんだよね


662 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:38:27 ID:33vV8CUG0
契約が「対等」な立場で結べるなら説得力あるんだけどな。
労働契約も同じように
実際は対等じゃないから規制法(社会法)が存在する

663 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:38:57 ID:zX9c4ljD0
この役立たずは死んだほうがいい

664 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:39:06 ID:d0r2orVc0
>>650
あんなの経済学者じゃない
ただの博徒、ゴロツキ

665 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:39:27 ID:k8FjxxLT0
>>657
何、ニヤニヤしてんの?

元本が10万円未満の場合
年2割
元本が10万円以上100万円未満の場合
年1割8分
元本が100万円以上の場合
年1割5分

666 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:40:20 ID:a1uL1TR4O
市民の愚かさを放置したまま、規制ばっかり緩和したら、しまいに米国みたいなクソ社会になるぞ。

むしろイスラムのような、正しさを上から押し付ける社会の方が、日本に向いてるだろう。

問題は、戦前までは官庁、教師、軍隊など、政府機関にその機能があったが、今やそれらこそ堕落して権威がないことだ。
あのアメリカでさえ、キリスト教会があるのに、日本には何もない。
それどころか創価学会とかクソみたいな権威ばかり拡大してる。

667 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:41:15 ID:KTdPOBDbO
借りるときに金利の交渉しないもんな。溺れる者はなんとかで、先のこと考えないから

668 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:42:53 ID:9MKJ1RYe0
消費者金融のグレー金利と中小企業の資金繰りに重要な接点があるのか?



669 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:44:19 ID:NZiVPkqI0
>>25
リスクある人に低利で貸すということは、小売でいえば原価以下の値段で売ること。
営利企業があえてそんなことするくらいなら廃業を選択するに決まっている。
1年間で5人のうち1人以上が破産する可能性のあるグループに年利20%以下の利率で貸せる訳がない。
破産免責制度も改正して、破産後も債務の50%とかを返す迄は復権させないとかしないと無理。

670 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:45:26 ID:Tdt25HBr0
誤解してるバカが多すぎなんだが
長期でサラ金から金借りるようなアホ企業はそもそも問題じゃねえつーの

超短期で金が必要になることは中小企業ならどこでもあるんだよ
そういう時の借入先をどうするんだよつー問題

それから手形は
下流のほうじゃなくて上流のでかいほうが滞ることでより問題が大きくなるわけな

671 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:45:57 ID:4Qza0z2y0
今まで金貸さなかったじゃないか。
今更中小が困るとかこのチビっ子笑えるんだけど。
オマエラが無茶苦茶にしといて何言ってんだ。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:47:09 ID:vcYtPTpl0
良いんじゃない。
パチンコも廃止して,無駄に金を使わないシンプルで美しい国で

673 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:47:19 ID:xsOxt0YS0
ケケ中先生サラ金に営業活動ですか。

674 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:47:30 ID:7MUqQAX20
取立ては葉書による催促のみで、
違反した場合(債務者の申告のみでOK)には、
催促した者と経営者は懲役30年なら
金利はいくらでも良いよ。



675 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:47:34 ID:rTM3SPFL0
コネズミ不況のせいで
サラ金が大儲けしたのは事実
CMも腐るほど流れてたよな

キチガイ売国奴のコネズミ信者は
言ってることとやってることとが滅茶苦茶

676 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:48:03 ID:Z6FuAMII0
ほとぼりが冷めた頃に、利息制限法を上げるもしくは上限金利を撤廃など可能性は常にある。
上げたくて仕方ないくせに、なぜ、政治家は利息制限法の上限金利を単純に上げないのだろうか?

骨抜きの危険性をはらむ サラ金業者規制等改正案
ttp://www.janjan.jp/government/0611/0611054151/1.php

改正法案に盛り込まれる見直し規定、

【 法律の施行後2年6月以内に、出資法及び利息制限法に基づく金利の規制の在り方について、
 資金需給の状況その他の経済金融情勢、貸付けの利率の設定の状況その他貸金業者の業務の実態等を勘案し、
 見直しを行うものとする】

を考え合わせると、利息制限法の上限金利引き上げを狙っているのではないか。

677 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:48:19 ID:a1uL1TR4O
高い利率を取らねばペイしないほど破綻リスクの高い個人に、
お金を貸すなんてビジネスには公益性がなく、経済活動と認める必要はない。
この理論武装を、何らかの権威でバックアップしたらよろしい。

678 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:49:08 ID:CkyZc21U0
利息制限法緩和してるくせによく言うぜw

市ねよ、竹中。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:55:50 ID:Z6FuAMII0
>>115
アメリカの自己破産が人口の1割ってホント?
この間、アメリカの人口が3億人になったってニュース見たので、
3000万人が自己破産してるということになります。

でも、米国で借金苦自殺者が激増したってニュースは見当たらないので簡単に破産できるのかな?
・・・ということはペイディローンが500%で融資するときは、返す香具師を慎重に審査して貸してるのかな?

680 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:56:20 ID:71thhWK10
日本の中小企業の半分はサラ金と付き合いあるんじゃないかな?
ま、その事自体異常だけど。

サラ金が、第二の銀行になる可能性もある。
今の銀行は単なる貸金庫と振込口座でしかなくなるかもね。



681 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:59:03 ID:FQNrJ38q0
>>677
どういうリスクを取ろうと個人の自由なんだけどな。

682 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:00:23 ID:/VhN2knk0
アメリカの犬・竹中平蔵センセイ大活躍!!






【政治】竹中平蔵慶大教授「(小泉前首相と)単純に比較するのはフェアではない」「安倍首相には(改革への)パッションがある」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166760930/l50







683 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:00:57 ID:KI4si2+u0
>>677
金や権力持ってる連中にとっては公益性なんて建前にすらならんただの邪魔な概念でしかない。
現実では権威なんてものは金と権力に裏打ちされなきゃ誰も認めない。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:02:01 ID:EAjEbb3g0
日本のサラ金に投資してるユダヤ企業が日本政府に文句いってたなぁ・・・
竹中の行動って全てアメリカ=ユダヤの利益を念頭においてる

685 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:02:48 ID:xISII6cVO
竹中がふざけやがって

686 :相場師 ◆34IEzrADZg :2006/12/25(月) 17:05:18 ID:dqQ44mML0

政策金利は別として、民間企業(日銀以外)の金利まで縛るのは良くないよ。

金利だって競争すれば良い。






687 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:06:36 ID:FQNrJ38q0
なんで竹中叩かれてるんだ?

688 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:06:42 ID:XyQ597kp0
わかってやれよ。こうでも発言しなきゃ、タケナカも893にタマ取られるんだからよ


689 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:09:15 ID:vcYtPTpl0
>>686
そういう放埒な自由主義の反省をもとにして,世の中が組み上がっているわけです

690 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:13:14 ID:FQNrJ38q0
>>689
でも高い金利ってことは、料金が高いのと同じだから
別に利用しなくてもいいわけだし、
規制する必要無いと思うぞ。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:14:43 ID:a1uL1TR4O
払いきれぬリスクを抱える自由など、個人に認める必要はない。
なぜなら、払いきれなかったら破産する訳だし、破産したら、そいつのリスクは、貸し方、その保険、
広くは社会全体が引き受けるからだ。

近ごろ為替証拠金だの、オプション取引だので、逆に転んだら破産するの承知で突っ込んでるヤツが多い。
個人から分不相応のリスクを引き受ける権利を剥奪せよ。
それが結局、個人のためだ。

692 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:16:26 ID:h6zOQNEF0
「金利を取らなければ、どうしてお金を貸す意欲が湧くだろうか」
                      ユダヤ商法引用


693 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:16:33 ID:vcYtPTpl0
>>690
金利が高いと,1度借りたら,金利を払うために他の借り入れを余儀なくされるのです

694 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:16:47 ID:FQNrJ38q0
>>691
アホか。
低利の住宅ローンでも破綻する奴はするし、
為替でもリスク管理の出来る奴はいる。

それに分相応のリスクってどの辺りまでだよ。

695 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:17:45 ID:91reQG/h0
141 :名無しさん@七周年:2006/12/11(月) 02:53:15 ID:nkSLnXbw0


■初学者の方へ■

<郵政民営化の本質>
郵政民営化は「米国保険会社の利益」「米国民の利益」のためだけに行われた構造改革です。
郵政民営化は「日本国民の利益」のために行われたわけではありません。
米国は郵政民営化によって官営保険である簡易保険を潰したかったのです。
官営保険である簡易保険は民間保険会社にとって嫌な存在だったのです。
理由は官営保険である簡易保険には「日本政府の保障」があるからです。
郵政民営化によって、簡易保険から「日本政府の保障」をはずさせ、簡易保険の保険商品の価値を低下させることが米国の目的です。
「日本国政府の保障」が無くなった簡易保険の保険商品の価値は低下し、消費者は他の保険会社の保険商品を選ぶようになるでしょう。
米国保険会社は大きな利益を上げることができるのです。
簡易保険の解約者が増加し、簡易保険の経営が立ち行かなくなったら、米国保険会社は簡易保険を合併するつもりでいます。
これが郵政民営化の本質です。




安倍晋三総理も小泉純一郎と同じくアメリカの犬です。
安倍晋三総理は国賊です。


「安晋会」会長は世界最大級の金融・保険企業AIGグループの吉村文吾会長
ttp://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/02/post_5c23.html

AIG (American International Group, Inc. )   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AIG


696 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:18:02 ID:KI4si2+u0
>>688
竹中が玉取られた所で、竹中が国民を騙して日本を売り払った事に何の良心の呵責も感じ
ていないのと同様、全く心は痛みませんが、何か?

697 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:18:50 ID:FQNrJ38q0
>>693
そう分かってるなら、最初に借りなきゃいいじゃん。

698 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:19:20 ID:EMehomnC0

 で、パチンコ規制はまだですか?



699 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:20:40 ID:WIFkbI790
竹中本気か?失望したよw

犯罪を生む背景には本人の資質、育った環境以上に貧困が影響してるのに。
竹中は所詮、現実を知らない金持ち学者だったのね。


700 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:21:09 ID:Z6FuAMII0
>>695 AIGといえば、

サラ金による消費者団体生命保険の主幹事会社は米国の世界的保険・金融グループAIG
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/53/04.html


701 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:22:01 ID:sjYZ7BaX0

  自由競争が大嫌い
 書面なんて読みやしない
 自己責任なんて何もない


 地方自治体なんかが借金するの全部禁止したほうがいいよ(爆笑


702 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:23:29 ID:sjYZ7BaX0

  イスラムと同じように利息を禁止すればいいじゃん(笑)

703 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:25:10 ID:sjYZ7BaX0



    なぜ利息を取るのが合法なの?

    汗をかきもしないで稼いでいるのにw

704 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:25:44 ID:sjYZ7BaX0

  ゼロ金利以外は逮捕しろやw

705 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:26:16 ID:FQNrJ38q0
>>703
冷や汗かいてるからじゃね?

706 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:27:02 ID:Fz51l/Ae0
>>703
商売だからだろ。

707 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:27:07 ID:Z6FuAMII0
>>701
自民党は銀行から借りた金を返していませのでwww
http://up.uppple.com/src/up1200.jpg


708 :相場師 ◆34IEzrADZg :2006/12/25(月) 17:27:50 ID:m6NxP+qk0
前述したように「政策金利」は別だが、、民間の金利を法で取り締まるってのは金融業にとっては
営業妨害に等しい。

金利を法で縛るんだったら、金融業者を全て官営にして社員は公務員にすべきだ。
そもそも、金利とは「お金の需給と供給」によって市場で決まる。
「はい! 何%まで」じゃあ、民間企業とは言えんし、何の競争も始まらんよ。






709 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:28:51 ID:vcYtPTpl0
>>697
バカだなあ

710 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:16 ID:kZVxWSqg0
パチンコ等のギャンブル規制しろ

711 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:26 ID:FQNrJ38q0
>>709
なんで?

712 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:30 ID:vcYtPTpl0
>>708
産業革命当時の論理だな

713 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:30:07 ID:vcYtPTpl0
>>711
生きていたら,何かの拍子にお金がいるってことがあるもんだよ。
みんなが十分な貯金があるわけではないしね。

714 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:31:30 ID:XyQ597kp0
>>696
タマは玉とちゃうで。あくまで、タマ、やで。


715 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:31:41 ID:FQNrJ38q0
>>712
別に論理は古くてもいいんじゃないか?

>>713
返せる範囲で借りればいいだけじゃん。
それに顧客獲得競争あるんだし、
安く貸してくれる所もあるんじゃね?

716 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:31:55 ID:PWqAQZOo0
文句があるならサラ金党でも作って選挙に出ろよ、平蔵w

717 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:32:37 ID:a1uL1TR4O
返せるだけの金を借りるのは悪くない。

返せないのを承知で、金を借りるのは泥棒だ。
問題は、頭が悪くて、返せないのが分からず借りるヤツ。
この行為を禁止しなかったら話が進まぬ。
バカには与えてはいけない権利もある。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:34:22 ID:FQNrJ38q0
>>717
必要なのは規制より教育じゃね?
教育の行き届く間までの暫定的な規制なら分かるが、
金利が低くても結局規律の無い行動は直らないわけだし。

719 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:35:07 ID:dysT6CrU0
▼ 「外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致」 ▼

竹中氏は日本の利益代表ではなく、アメリカの国益から任命された大臣と言っても過言では
なかろう。まずは金融担当大臣に任命させて邦銀を厳しく監査して不良債権を「創造」して
再生に追いやり、さらに邦銀に持ち合い解消を強制して株価を下落させ、米資本がたやすく
「最低コスト」で邦銀と優良企業を買収しやすくした。

2002年から今日まで 30−50兆円の米資本の日本株買いにも拘らず、「不思議なことに」
日本株価は上昇しなかった。それは外人買いと日本の機関投資家の売りがぴったりと一致
したからである。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/20050802/

720 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:35:10 ID:gG67/sVS0
>>708
今でも低い分にはいくらでも競争ですが、なんでみんな横並びで
法律限度いっぱいで貸してるの?

721 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:35:21 ID:UN2UWRIt0
外資系のサラ金擁護のつもりなんだろw

722 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:36:46 ID:abZ7WKK/0
竹中はりそなを国有化して、
自民党はそこから大金を借用し、
政治献金で借金をチャラにする詐欺的地図を
おもいついた悪魔でつw



723 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:38:38 ID:FQNrJ38q0
>>720
それでも借りてくれるからだろ?

724 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:38:43 ID:0+R9vsHz0
竹中は何がやりたいんだよ

こいつやることなすこと国民を刻してんだよ
つかシネこいつ



725 :相場師 ◆34IEzrADZg :2006/12/25(月) 17:40:08 ID:m6NxP+qk0
日本国債の金利だって、オーバーナイトの金利だって、市場の需給関係で決まるんよ。
オーバーナイトの金利は日銀が操作するけどな・・・・

なのに、全くの民間企業の金利を「法」で上限を設定するってのは、
誰が考えたって理解できんだろ?w

バカバカしいwww

なら、日本国債の金利にも上限を設定したらどうだ?
日本国債の金利の上限は2.5%までってなw










726 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:42:03 ID:2VM2Kj+n0
竹中、相当な額貰ったんだろな
わかりやすいwww

727 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:42:37 ID:bMqOafza0
29.2%なんてアホな金利で返済出来るワケねーしw
返済したとしても人生に莫大な損失を受ける。
高すぎる金利は規制するのが本来だろ。
アホかと。
大体返済者に勝手に団信保険かけて
返済出来なかったら追い込みで殺すって
どこの殺人犯ですか?
こういう手合いには絶対に規制が必要。


728 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:43:06 ID:Z6FuAMII0
>>725
それじゃ、まずは、業界が嘘を付かないで、正確な自殺者数、変死者数、病死者数、行方不明者数を
第三者機関に調査させてくれませんかね。過去5年間の。

729 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:43:15 ID:FQNrJ38q0
>>727
だから、そう思うなら借りなきゃいいわけで・・・。

730 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:46:23 ID:DZ3cOocM0
なんか竹中理論の真実が見えてきたな。
「金利を規制しちゃいや」というのは一見真実っぽいが
実はサラ金業者が談合して金利を上げているのには見て見ぬふり。
バカ安金利で勝負のサラ金なんて出てこないでしょ?
そしてそんなサラ金業者に大量融資してるのがメガバンク。
竹中さんのつぶらな瞳はヤクザ・在日天国のサラ金より
メガバンクのほうへ向いているのだろう。
気になるのは竹中さんの一番好きな米国系金融機関が
そこにどう絡んできてるかだな。
自民党でそのへんを直接批判したのは後藤田さんだったな。
最初は信じてたけど、今は竹中さんの信念が一般人を幸せにすることだとは
絶対に思えなくなったな。

731 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:48:32 ID:FQNrJ38q0
>>730
返せるかどうかあやしいから高いんだろ?
「こいつは絶対返せる」ってやつ相手には安くなるはずだ。

732 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:49:53 ID:Lo+6blOY0
>>635
> 社会が支障なくスムーズに営まれるための仮の方便が金融であったが、本末転倒してそれが前面にでてくると社会は崩壊する。
俺の田舎は(某県庁所在地)、もう何十年前からその状態だよ。
中心部から延びている国道沿いで区間を区切ると、5階以上の建物はみななんらかの金融(銀行、保険・・・・)関係だ・・・・・orz

733 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:50:20 ID:bMqOafza0
>729

そう言う判断が出来ない人間が借りて死んでるんだろ。
上場もTVCMもしてなかった昔ならともかく今となっては
規制するべき対象だな。
あんなCMで弱者をだまして実際の現場は地獄とか
ほんといつからヤクザ企業がまかり通るようになったんですか?
CMと実態があまりにもかけ離れすぎ。


734 :相場師 ◆34IEzrADZg :2006/12/25(月) 17:51:17 ID:m6NxP+qk0
てめぇら日銀は、当座預金残高を増減させ、市場を通じて、徹底的に金利を制御して、
いい加減なことをやってるのに・・・・・・

利上げを嫌がる財務省は、あの手、この手で抵抗してるのに・・・


本来自由のはずの民間企業のサラ金の金利を市場の外に置こうってか?w

本末転倒だ!   

サラ金業を官営しろ!  政府系の金融機関にしとけ!w

それなら、少しは納得できるwww





735 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:08 ID:Kzuu+pR20
>>731
そんなヤツがサラ金から借りるかバカ


736 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:14 ID:vcYtPTpl0
>>734
小銭でデイトレやってるのか。
お前もそのうち借りるよw

737 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:53:30 ID:FQNrJ38q0
>>733
20パーでも死ぬ奴は死ぬぞ。
規律に欠けてるんだから。
単にスピードの違いだ。
それよりも電卓叩いて、身の丈に合った借り方を
学んだほうが有用じゃないか?

給料日まで10日もあるのに、
なけなしの3000円を競馬に使わないだろ?

それと同じ判断を金融でも出来るように教育すればいいだけ。
そうすれば20パーでも50パーでも死なない。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:55:34 ID:FQNrJ38q0
>>735
銀行から借りるだろ。
調達コストから考えて。
貸す方も銀行よりはコストが高いからな、サラ金は。
住み分けてるだけ。最近あいまいだが。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:55:41 ID:xISII6cVO
竹中ならそのうちヤミ金も合法にしそうな勢いだな。

740 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:56:14 ID:S57a172t0
100万円以上借りた場合、正当な利息は年利15%。
それ以上取られている人は即返還要求すれば返してもらえます。


741 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:56:38 ID:dyujFkDA0
竹中って馬鹿?
大学出てるんだろうか???

742 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:58:00 ID:Lo+6blOY0
>>731
>「こいつは絶対返せる」ってやつ相手には安くなるはずだ。
とは限らない。
世の中、「足元を見る」という言葉もある。
それと、小口貸しではどうしても金利は高くなる。
極端な話、大口1組と小口100組で同じ資金を貸し付けても、その事務処理量は全く違う。
その差を埋めるためには、小口の金利は上げなきゃならない。

743 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:58:12 ID:vsHF8bV20
>>730
いや違う。
自民党の後藤田はサラ金族議員。
後藤田は、表面上は「庶民の味方」ではありますが。
後藤田に騙されてはいけないw

744 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:58:54 ID:bMqOafza0
>737

武富士の某支店長の話。

いくつか解らないがどう考えても未成年の
女の子がやってきて
「子供おろさないと行けないのでどうしても貸して頂きたいんです
他にはもう行くところが無いんです」とガン泣きでお願い
丁重にお帰りいただいたそうだが
こういうテンパった人間も中には居る。
自分がそうならないからと言って
全ての人間がそうならないと言うワケではない。

転んだ人をさらに棒で突っついてドブに沈めるような産業は消えるべき。


745 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:59:45 ID:gG67/sVS0
>>740
そもそも利息制限法でも昔から比べれば高いくらいだがな。

746 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:59:51 ID:FQNrJ38q0
>>742
そりゃ無担保だからな、金利に限界はある。
コストの問題もあるだろう。
そういう部分も含めて競争ってだけじゃん。

コスト割れで貸す馬鹿は基本的にいない。

747 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:59:59 ID:sjYZ7BaX0
サラ金金利=クレカの金利
これさえも知らないアホが多すぎwww



748 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:15 ID:S57a172t0
>>740
弁護士費用は二万五千円くらいだそうです。
実際に返還要求して借金がチャラになった人が結構います。

749 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:47 ID:sjYZ7BaX0
無担保 
即決で 
15%以上が高い?


世間知らずが多いな

750 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:01:32 ID:sjYZ7BaX0
だったら弁護士費用とかのほうが暴利だろwwww

751 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:01:42 ID:PDMXmZTR0
サラ金みたいな社会のゴミは早く潰せよ!
闇金が何大手を振って営業してるんだ?
どこが美しい国だよ。
害虫が肥え太る国が美しいわけ無いだろ!!!

752 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:01:58 ID:FQNrJ38q0
>>744
それは親に言うべきだ。
それと未成年でなくとも
そういう金が無くて生活が成り立たないなら
それはセーフティネットの問題だ。
上限金利の問題じゃない。

753 :相場師 ◆34IEzrADZg :2006/12/25(月) 18:02:13 ID:m6NxP+qk0

年利1000%のサラ金業者がいても良いし、年利5%のサラ金業者がいても良い。

そもそも、金利と言うのは、お金の需給によって決まるべき。


ロシアが財政破綻する直前には、ロシア国債の金利は年利100%を超えてた。
それでも、売る奴がいる一方、買う奴もいた。

結局、ロシアは「デフォルト」してロシア国債は紙屑となったが、それは、自己責任だw






754 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:02:38 ID:sjYZ7BaX0
金融業みたいな社会のゴミは早く潰せよ! 
銀行が何大手を振って営業してるんだ? 
どこが美しい国だよ。 
害虫が肥え太る国が美しいわけ無いだろ!!! 

               by イスラム教信者


755 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:02:44 ID:S57a172t0
>>740
最高裁の判決が出ていますので、100万円以上の借金が有るなら
15%以上取られている人は返還要求したほうが賢明です。

756 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:03:17 ID:bMqOafza0
>753

オマイは一般消費者保護つー概念が無いのかと。


757 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:04:15 ID:ltBDOHvZ0
スレを読まずに、今頃金返せといわれてあわてるクレカ会社の代弁に過ぎないと思う今日この頃。

758 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:04:34 ID:FarBjHx+0
オレは郵政はアメリカに日本の経済を牛耳られる可能性があると思うから
反対だし、それを勧める香具師は売国奴に思える。

でも竹中って売国の気持ちなんか全然ないのかもしれん。
売国奴というよりも、骨の髄まで糞米国の価値に犯されている。

759 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:31 ID:sjYZ7BaX0
>>755
裁判官の最重要天下り先が公証人役場
金貸し相手に15%内金利の公正証書作成でボロ儲け

まぁ年俸8000万を超える人もいるらしい(爆笑


無知な庶民はこれだよw




760 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:49 ID:xISII6cVO
借金してる(してた)奴、金取り戻してやるからちょっと来い【過払い請求違法金利】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1166163084/

761 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:06:37 ID:sjYZ7BaX0
>>756
本当に判ってないな

>>1
>破産法制を見直し、本当に立ち直れない人を破産させてあげるべきだ」と主張した。 

これが正論



762 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:07:40 ID:rCwsroUS0
国会議員としての勤めを放棄した非国民に言われたくないな。
どうせ来年の正月も海外逃亡して税金すら払わないようにするんだろ?

763 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:08:34 ID:MJ73tDly0
竹中はえらそうな事いうなら植草を野に放って批判に耐えろや。
それが出来ないくせに、ユダヤと同じ事したって何の説得力もなけりゃ、結果も全く伴わないだろが。

764 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:08:59 ID:pWv2n85u0
・・・じゃあ、どこの政党・国会議員を信じて投票したらいいんだ!
竹中さんや小泉さんの選挙公約やNHKの日曜討論で発言してたことも国民視聴者に
対して騙してたの?! 駅前での小泉首相の演説で郵政民営化&構造改革継続
訴えてたの聞いて俺は自民に投票するって決めた俺って一体 orz。。。
昨年9月の選挙の時、自民党候補者に一票投じた俺って一体・・・

765 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:09:40 ID:xISII6cVO
まちがた

借金してる(してた)奴、金取り戻してやるからちょっと来い【過払い請求違法金利】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166163084/

766 :相場師 ◆34IEzrADZg :2006/12/25(月) 18:10:01 ID:m6NxP+qk0
貸す側、借りる側のリスクが高いほど、金利は上昇する。
「もしかしたら、債権、債務が不履行になるかもしれない」という不信感が増すほど
金利は上がる。


お前たちも北朝鮮が起債した、「北朝鮮国債」を買わされるとしたら、何%の金利を付ける?
俺は、10%・・・・私は100%・・・・僕は50%・・・・  こういう、やりとりがあって金利は設定される。

サラ金業者が貸し倒れても、何ら補填しない日本政府が「金利は何%以下」と決めるのは
無責任だ!!!!!!!!!!!!!











767 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:10:07 ID:bMqOafza0
>761

その前に、TVCMをやめろ
昔は良かったんだよw
汚いビルの中で如何にもな事務所で貸したりしてたからな
上場もしてなければ今のようにバンバンCMも流してねーし

人生の落とし穴企業のTVCMが明るいイメージで
狂ったように真っ昼間から流れているのはどう考えても異常。
これじゃ軽いイメージでうっかり借りる奴が出てくるだろう。
保険かけて返済出来なかった奴を殺すとか
こうなった以上、サラ金にもそれなりに社会的な責任を取らせるのが筋。


768 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:11:06 ID:lD1euElk0
小泉改革が後押しするアメリカ金融資本一人勝ちの構図

先の「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にで
てきたものであることを指摘している。要するにリップルウッドによる
新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、ゴールドマン・サックス
による三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
によって稼ぎまくっているのはもっぱらアメリカの金融資本であるという
ことを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、
米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が
4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ金融資本の一人勝ちなのだ。
そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%
だが、その内訳をみると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、
対日投資からは、実に13.9%もの収益をあげている。これだけ日本から
のむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、いわゆる小泉改革が
アメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって推進されてきた
からであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html

769 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:13:38 ID:FQNrJ38q0
>>767
別に全然明るいイメージでもないだろ。
犬コロ買うのに借金しろよって言ってるだけだし。

それよりも自らのニーズでなく、イメージだけで
借金をする方が問題。
ちゃんと考えろってこと。

これからも保護したんじゃ、
別の場面で似たような行動するだけだし。

770 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:14:26 ID:FarBjHx+0
>>764

 すまん。言っていい!?キミは・・・

   ↓
 「最初はサイトウケン」に引っ掛る池沼です。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:15:53 ID:bMqOafza0
>769

>別に全然明るいイメージでもないだろ。

テレビ見てますか?引きこもりはすっこんでろw


772 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:16:23 ID:jI35zuLx0
ああこれは外資系サラ金を日本に上陸させようとしてるな。

773 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:16:43 ID:MJ73tDly0
結局この国に今必要なのは、前回の郵政選挙でなぜ自民党に国民が投票したかを冷静に正確に分析して、
その結果をきちんと公表する事だろ。
それが無いと国民がまとまらないよ。 要するに国民を投票させるように誘導したアンケートの逆をやるわけだw
だけどそれが今絶対に必要だよ。 このままいったら確実にヤバい。

774 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:17:14 ID:YmvQ2e4J0
日本のメディアやマスコミは、ケチな疑惑や汚職の追求には異様に熱心で
あるが、金額の桁が二つも三つも大きくなるととたんにしゃがみこんで
しまう。むしろ「構造改革」「不良債権の処理を急げ」と、外資系ファンド
がいかにも喜びそうなことばかりを言っているのである。もし外資の
ファンドから経済的な利益を貰わないでこのようなことを言っているのなら、
日本人は本当に「ちょろい」国民である。

外資は破綻企業をタダのような金額で買収し、その企業に簡単なお化粧を
施して(日本人経営者にはできないドライな手法で)、それを高く転売
する。たしかに企業が再生に成功する可能性が大きく、単純でばかな
エコノミストは、全て外資に企業の再生をまかせろとまで主張する。
しかしこれによって切り捨てられる従業員や下請は、結局、放り出
されるか、あるいは回り回って彼等を税金で面倒を見ることになる。
つまり日本国民の負担で、外資は転売益を得ているとも言えるのである。
ただそれが見えにくいだけである。

税金がタダとか、簡単に洗脳されやすい国民性と言い、本当に間抜けな
国民だから、外資が喜んでやって来るとも言える。そしてどう言う訳か、
日本国民を窮地に追込むような論調、つまり外資系ファンドが喜びそうな
事ばかりを主張しているのが、日経新聞を始めとした日本のメディアで
ある。筆者の周りでは、特に日経新聞の評判は「ボロクソ」である(最近
の日経の論説や論評は、本当に我々と同じ日本人が書いているのかと疑問
に思われる)。このように商売がしやすい日本に外資系ファンドが集まって
くるのも当然である。
http://ime.nu/www.adpweb.com/eco/eco272.html

775 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:09 ID:FQNrJ38q0
>>771
あまり見てない。
帰ってから見るのはNHKが多いし。
でもCMは見たことあるな。
普通のCMだろ。
逆に意識して暗いCM作るほうが不自然だし。

776 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:19:11 ID:pWv2n85u0
>>770
スミマセン orz
2ちゃんのここの板に、昨年9月前から来てたら自民党に入れなかったでしょうね。
俺は見事に自民党のやり方に騙され引っかかる池沼ですわ orz...

777 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:20:22 ID:bMqOafza0
>775

ttp://www.petmodel.jp/qoo.html

動物使って実態とかけ離れたイメージを作るのが
「普通」ですか?
頭大丈夫か?


778 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:21:15 ID:MJ73tDly0
結局さあ多くの日本人は2chのチーム施工の工作に引っかかったんだよ。
もちろんテレビに露出する小泉とその一派にもね。 なんせ全てのメディアが総動員で国民を誤った方向に導いたんだから。
まさに第二の敗戦。

この点を明確にしないと安倍だろうと民主党だろうとまとまらんよ。 問題は変わらんのだから。

779 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:21:53 ID:pWv2n85u0
>>775
すみません、一言いい?
考え方改めた方がいいかも・・・

780 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:22:10 ID:FQNrJ38q0
>>777
化粧品のCMも土台が実態とかけ離れてるよな?
実態とかけ離れてるなら、利用しなきゃいいだろ。
そう思うなら胡散臭いわけだから。

781 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:22:41 ID:YmvQ2e4J0
ツケが回って来る

とどまることを知らない外資によるホテル、ゴルフ場の買収。追い討ちをかけるように、
2006年の商法改正で、株式交換を使う外国企業による日本企業の買収が容易になる。
そのうち、せっかく国内で旅行をしたりゴルフをプレーしたりしても、消費額の
かなりの部分が国外へ流れ出てしまう??という構図が定着する可能性すらある。
ベテラン経済記者が厳しい口調でこう語る。

「情けないことに、日本はあまりに場当たり処理の無原則な国になってしまった。
経済原理主義ですらない。国としての大きな将来像を描ける政治家がいないために、
日本は交渉相手というより政治的・経済的収奪の対象になっているのが現状だ」

これは小泉内閣が進める不良債権処理や対日投資拡大の政策に対する批判でもある。
バブルの時期に日本のホテル・リゾートは負の遺産を生み出した。それを精算する
ために外資の力を借りているのだが、見方を変えれば、日本の資産を海外に格安で
切り売りしているに過ぎないというわけだ。将来、大きなツケが回って来る可能性
は否定できない。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/management/service/20050113service/index1.html

782 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:23:27 ID:bMqOafza0
>780

ttp://ym.livedoor.biz/archives/50381284.html

これを読んでもその台詞が言えるなら人間としてどこかに
欠陥があるね。


783 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:25:40 ID:FQNrJ38q0
>>779
なんで?
別にどんな考えするかは俺の自由じゃん。
俺と違う考えの奴は俺と違う行動取るだろうし。

>>782
この担当者に問題あるだけだろ。
適切に処分すればいい。
自己破産すりゃいいわけだし。
生活成り立たないのにそれが出来ないなら
セーフティネットとしての制度に欠陥があるというだけ。

784 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:26:02 ID:MJ73tDly0
郵政解散の時点で、小泉改革が失敗だった事は火を見るよりも明らかだったんだよ。
りそなに2兆円注入したのは、まさに経済政策の大失敗を表明してたわけだし。
道路公団しかり、年金改革しかり、地方行政しかり。
さらにメディアコントロールによって、自由な議論を封じ、いびつな国民世論を形成し、陰謀がはびこる風潮を助長した。

785 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:26:08 ID:bMqOafza0

派遣もそうだけど、サラ金はやりすぎた。
社会的な責任はきっちり果たすべき。


786 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2006/12/25(月) 18:27:27 ID:SLfpe9ip0

日本国民労働党の目指す道

一、普通選挙制度を最大限度に生かし、我々庶民の団結を以って政権与党を獲得する。

二、単独与党を獲得し、これまでの有象無象との柵を絶つ。

三、革新技術への支援を惜しまず、国内技術者の育成に注力し、国際競争力なる幻影を消し去る。

四、国内産業の活性化を特に推進し、内需からの日本経済の建て直しを図る。

五、宇宙・航空産業を特に支援し、人類の火星への移住をも可能な水準まで引き上げる。

六、日本国民の絶対的な地位を確立した後、党を解散。

日本国民労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166411913/l50

我々、貧乏庶民の声はこれまで15年間の自公政権下全く届きませんでした。
資本家優遇の政策ばかりを成し、庶民を苦しめ毎年3万もの自殺者を生みだした
現政権構造は破綻してると言っても過言ではありません。
今こそ、我々庶民が政治の場に立ち庶民の為の、日本国の為の政治を成さねばならんのです。

庶民一人一人の力は弱いものです。
が、皆で団結すれば政権を覆す大きな力となります。
その為のスローガンを考えたいと思いますので、
何か良いスローガンが思い浮かびましたら簡便なものでも構いません。
あなたの言葉が政治を変える力となり得るのです。
以下に投稿を、何卒お願いします。
http://www21.atwiki.jp/jiyuuroudoutou/pages/13.html

787 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:27:26 ID:YmvQ2e4J0
さて、この経営不振に陥った日本中のゴルフ場を“二束三文”で買い漁っていった
外資系会社が、今、巨額の利益を得ようとしているというのだ。
 この5年間だけで実に470ものゴルフ場が倒産した。そのゴルフ場の多くを
次々に買い占めていったのが外資系会社で、いまや米ゴールドマン・サックス社と
米ローンスター社は、それぞれ92コースずつを保持している。100億円前後を
かけて開発したゴルフ場を、たったの2〜3億円で買収し、買った後は会員に
プレー権を約束する代わりに巨額の預託金を放棄させ、営業を続けて日銭を稼いでいる。
 さらに今度は、ゴルフ場運営会社を上場させて、巨額の上場益を得ようとして
いるというのである。長銀の夢よ、もう一度だ。
 ゴールドマン・サックスは運営会社『アコーディアゴルフ』を来年後半に東証に
上場させ、ローンスターは早ければ年内に『パシフィックゴルフ』を上場させる
予定だとか。上場益は500億〜1000億円になるのではないかという。タダ同然
の安価で90コース以上のゴルフ場を手にしただけでなく、上場益で莫大な利益を
上げるという仕組みだ。
 たくさんのゴルフ場が、放漫な経営や銀行の不良債権処理の名のもとに潰され、
なけなしの金をはたいて買ったプレーヤーたちのゴルフ会員権も紙クズ同然になった。
「まぁプレーができれば、それで仕方がないか」とつぶやきつつ、今日もクラブを
振るお父さんたちの白球の彼方に、莫大な利益を生む仕組みがあったことを知って、
1メートルのパットを打つ手が震えるのは、怒りか、嘆きか、… イップスか!
ttp://www.ztv.ne.jp/kyoiku/golf/59G.htm

788 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:29:49 ID:MJ73tDly0
まあ小泉一派がまだ出てきて来るってことは、いろいろ立場的にヤバいから、自己防衛のために喋らざるを得ないんだろうね。

789 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:32:44 ID:MFiXfNBu0
韓国がアジア通貨危機で破産した時にも同じこと言ってた奴がいたな>>金利制限反対
で、韓国版サラ金が100%以上の金利で無茶苦茶してたなぁ

790 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:33:24 ID:MJ73tDly0
大体竹中って何やったんだよ。
りそなに2兆円注入したってのか?w 外資に攻められて仕方なく金庫開けただけじゃねーのか?
総務省でNHK改革か? 取り立てがサラ金並みになっただけじゃねーのか?

おっとこれ以上いうとヤバいかw

791 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:38:17 ID:YmvQ2e4J0
261 :名無しさん@七周年:2006/12/11(月) 11:49:25 ID:dGUq5stQ0
今の日本政府・官僚・マスゴミは米の国益>>>∞>>>日本の国益
折角のリストラ効果が無駄に終りそう。
小泉内閣が公約として打ち出した06年度名目成長率2%以上もデフレ克服も達成出来ないな。
つうかマスゴミは何で同じ日本人に分配する政策には目くじら立てて害人への利益誘導には何も言わんの?

5. 「無料で」長銀=新生銀行を手に入れたゴールドマンと
シティバンク(共にブッシュの経営・系列)は、新生銀行株
を1兆4400億円で売却し、その利益をそのまま米国に持ち出した。
 通常これだけの利益には5300億円の税金が課されるが、
「何故か米国人には課税しない」としている不平等な「日米
租税条約」により、シティとゴールドマンとロックフェラー
は1兆4400億円を日本から「無税で」奪い取って行き、金融
監督庁に「力づくでツブサレタ」長銀の社員達は全員クビに
なった。

格差克服への提言
http://ime.nu/www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060724ddm002040057000c.html
◇「小さな政府」止めよ−−ノーベル賞受賞経済学者、ジョセフ・スティグリッツ氏
『米国が日本へ迫った規制緩和は、米国企業の成功のためであり、日本のためではなかった。』

景気ウォッチ GDP
http://ime.nu/rank.nikkei.co.jp/keiki/gdp.cfm
景気ウォッチ 消費
http://ime.nu/rank.nikkei.co.jp/keiki/shouhi.cfm
労働経済白書
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/index.html


792 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:43 ID:DqC2EMIM0
竹中は銀行屋にサラ金屋の手法を与えた天才

元々取り立てなどの下品さは色々規制されてるサラ金屋よりも
銀行のが酷かったので、正に銀行様様の状態
そして今回竹中は闇金の凄さをも銀行屋に与えたいと閃いた

流石、竹中、極端に知能が低いだけはある

793 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:54 ID:EkeKv5G7O
にちゃんねるのおかげで、竹中君の考え方がよくわかるようになりました。
酷いもんですね。

794 :相場師 ◆34IEzrADZg :2006/12/25(月) 18:44:57 ID:m6NxP+qk0

P25  郵便事業の貸借対照表(バランスシート)    5000億円の債務超過。

P48  郵便貯金事業の「営業活動によるキャッシャフロー」  ▲17兆円。


これを、民営化し、「改革の本丸」なぞと大嘘を付いて選挙をした狂人小泉・竹中コンビの

片割れであるが、今回の発言は正しいと思うwww


http://www.japanpost.jp/top/disclosure/pdf/financial17.pdf






795 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:13 ID:5pLYtRI/0
さすが竹中はアメリカの忠犬だな。

金利も気にしないで金借りる奴に貸し込んで、
家族や親戚があとから苦労する。
それが社会の厚生を高めるとは俺には思えん。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:49:07 ID:k8FjxxLT0
最悪だな
http://www.petmodel.jp/qoo.html

797 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:56:03 ID:k8FjxxLT0
「街金のおかげで潰れないで済みました!」なんて言ってる社長聞いたことないぞ。
逆はあるけど。

798 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:05:25 ID:YmvQ2e4J0
312 :名無しさん@七周年:2006/12/11(月) 15:43:48 ID:I8Pz/v/j0
経団連大企業も、もう既に内部から侵食されてる。

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

三角合併の解禁と外資献金の解禁で日本終了。


799 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:49 ID:NZiVPkqI0
>>795
同意。
身寄りのない香具師にグレーゾーン金利で貸そうが金融屋の勝手だが、
実際は定職ある香具師でも家族の連絡先を教えない限り貸さない。
最初から家族の代位弁済を見越して貸している。迷惑するのは債務者ではなく、
回りの人間。

800 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:33:43 ID:sjYZ7BaX0
>>799
オヤオヤ、金利15%ならそんなことしてもいいのか?


801 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:34:51 ID:sjYZ7BaX0
そのうち日本の国債もグレーゾーン並じゃないと誰も買わなくなるんじゃねえの?w


802 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:44:43 ID:Kzuu+pR20
>>800
違うだろ。
金利15%なら、無担保で焦げ付くようなところに貸す余裕はない。
つまり、怪しい金貸しなどなくなるってことだ。いらないだろ。

ヤミ金?取り締まれよ。なんで取り締まらないんだよ。


803 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:45:47 ID:eqCpveTWO
日本人は、平均的に真面目で勤勉な民族なんだろ?
そこへ持ってきて、ロクデナシ揃い(たまに天才)のアメリカ人の自由主義経済を完全に真似ようとしている竹中平蔵は馬鹿だろ?
宗教(主にキリスト教)という自浄システムを持たない日本人に資本主義を任せたら
金持ちや特権階級が腐り果てるのは目に見えている
不祥事続きの公僕共や石原慎太郎がその代表だよ

804 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2006/12/25(月) 19:48:26 ID:WxN2BjB20
そもそも、銀行がリスクも取らずに、更には金を貸さないのが悪い。

それだけのこと。なんで、サラ金が資金繰りだの供給だのの計算に
入っているのか理解に苦しむね。

竹中のようなアホは救いがたい。こいつよくこんな程度で教授なんか
やっていられるな。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:00:21 ID:5kKNp2Vi0
高利貸しの手先だ事を認めた

806 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:04:39 ID:68bLBEIp0
自民党はカルトだな。
自民党から公明党と創価学会を除外して見ても、もはや自民党はカルト。
9.11衆院選でカルト自民党に票を入れた有権者は責任を取れよ。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:16:55 ID:sGhnkYZd0
銀行はどおした竹中。
教育費をサラ金で借りられなくなるとか言ってたバカもいたが。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:17:22 ID:eqCpveTWO
そもそも「リスク」という言葉が怪しい
リスクは仕事じゃないだろ?
チャンスを作り出す?…嘘だろ?
ズルの言い訳だろ
こんなペテン師経済なんかを推し進めてきた竹中平蔵は、責任を負うべきだ

809 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:22:13 ID:R/8jmAl70
>>764
馬鹿なヤツだ

小泉が公約破りを「たいした問題じゃない」と言ってのけたのは
去年の選挙より前だろ

810 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:26:07 ID:Jmbs20PD0
生保と結託して取りはぐれのない死神商売をしてたんだろ。
金融機関のような顔をすんなってのが今回の議論の根本だ。

811 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:35:03 ID:MJ73tDly0
そろそろ竹中先生の称号がふさわしくなってきたかなw

812 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:40:24 ID:PpwtQ/o10
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html

813 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:40:25 ID:Y4xzPo+G0

竹中のいう事も一理ある。

だって高い金利でも高い利益率の事業なら上手く回転していけるわけだ。

そうやって資金繰りをしてる企業にとって供給が減るのはキツイわな。

だけど竹中はしょせん学者だ。

サラ金がどれだけ多くの人々を地獄に落としていってるか。



814 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:54:08 ID:R9AnhRCg0
銀行保護政策反対!

815 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:05:46 ID:MSBuF25xO
過去の人なんだから黙ってろよ。

816 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:09:30 ID:eqCpveTWO
本当に経済を活性化させたいなら
大きく、沢山儲けているところから金(金利)をせしめて
まだ、小さくて、少ししか儲けていないところからは金利を安くすればいいじゃんか?
市場経済糞食らえだよ

817 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:10:39 ID:038VwZ1f0
>>816
そりゃあ浅はかってもんだ

818 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:17:35 ID:1t1fIuN60
竹中君 日本経済センターの理事になったらしいけど
日本にいるんだから 今年は住民税日本にはらうんだよね???

奥さんたちはアメリカなのかな? 
まさか竹中さんの稼いだ金(国会議員として国民の税金もある)の住民税を
日本で納税しないなんて せこいことはやらないよね?

819 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:20:01 ID:T/Z5Xn76O
竹中理論(全ての規制撤廃)は日本にとって有益でない事は、すでに明らかだ。これ以上竹中さんの出る幕はないよ。

820 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:20:14 ID:YA9tzSCY0
金融と暴力団の結びつきを排除せよ!

821 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:21:24 ID:vvRJsmHM0
これだから、経済バカは……

822 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:15:22 ID:R0eohoam0
国を売った政治家やマスコミ関係者を殺すべき。
国を売った政治家やマスコミ関係者を「裁くべき。」ではなく「殺すべき。」。
彼らが行った売国行為が白日の下に晒されることは、彼らの死を意味する。

823 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2006/12/25(月) 22:19:44 ID:SLfpe9ip0

日本国民労働党の目指す道

一、普通選挙制度を最大限度に生かし、我々庶民の団結を以って政権与党を獲得する。

二、単独与党を獲得し、これまでの有象無象との柵を絶つ。

三、革新技術への支援を惜しまず、国内技術者の育成に注力し、国際競争力なる幻影を消し去る。

四、国内産業の活性化を特に推進し、内需からの日本経済の建て直しを図る。

五、宇宙・航空産業を特に支援し、人類の火星への移住をも可能な水準まで引き上げる。

六、日本国民の絶対的な地位を確立した後、党を解散。

日本国民労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166411913/l50

我々、貧乏庶民の声はこれまで15年間の自公政権下全く届きませんでした。
資本家優遇の政策ばかりを成し、庶民を苦しめ毎年3万もの自殺者を生みだした
現政権構造は破綻してると言っても過言ではありません。
今こそ、我々庶民が政治の場に立ち庶民の為の、日本国の為の政治を成さねばならんのです。

庶民一人一人の力は弱いものです。
が、皆で団結すれば政権を覆す大きな力となります。
その為のスローガンを考えたいと思いますので、
何か良いスローガンが思い浮かびましたら簡便なものでも構いません。
あなたの言葉が政治を変える力となり得るのです。
以下に投稿を、何卒お願いします。
http://www21.atwiki.jp/jiyuuroudoutou/pages/13.html

824 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:22:12 ID:g4//7rrb0
もう覆らない。
ただでさえ安部の人気が落ちてるのにここでグレー復活なんてやったら
自民党全体が終わる。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:28:17 ID:hrIrkjgc0
法律で家族からの取り立てを全て禁止するべきだな。
つーか連帯保証人制度も禁止しろよ。
責任があるのは金を借りた本人のみだろ。
その代わり金を借りて返せないやつの人権は無視していいよ。

826 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:30:34 ID:j4XkJoyG0
まあ確かに金利低くなったから
低い金利で貸してもらえると思ったら間違いで
単に貸してくれなくなるだけなんだよな

827 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:34 ID:iRWH19Zn0
貸金業規制の改正?
馬鹿じゃないの?
まぁ、一回やってみれば良いさ。
闇金にはまって、今まで以上の自殺者が出るよ。
誰が責任とるんだろうね。

828 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:34:42 ID:hrIrkjgc0
>>827
大々的にCMもうてず、常に暗いイメージしかない闇金に
嵌るやつの方が、現状より少なくなる事は確かだろ。

829 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:36:50 ID:loGDzpL20
たしか電通は「サラ金」という言葉を放送禁止用語にしたんだよな。
「消費者金融」と言わせたいらしい。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:37:39 ID:iRWH19Zn0
>>828
はぁ?
なんで現状より少なくなるんだ?
普通に借りられなくなったら、
闇に行くしかないだろ?
大丈夫か?

831 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:39:56 ID:hrIrkjgc0
>>830
さて、闇に行く人と政府に頼る人はどっちが増えるでしょう?
つーかそんな簡単に闇金が見付かるなら警察が取り締まればいいだけだろ。

832 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:40:08 ID:IQqMa+v40
445 :名無しさん@七周年:2006/12/12(火) 05:41:13 ID:wnEgQFdr0
【ここにもアメリカの影】
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(PDF)(2005年12月7日)
在日米国大使館 経済・通商 日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2005年12月7日)
http://ime.nu/japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-regref20051207.pdfで、
『ノンバンク金融:消費者や小規模企業…貸付…供給を増やすため、…ノンバンク消費者金融や商業金融の法…改正…』と…要望…。
 また、在日米国商工会議所は、最高裁判決を貸金業者に不公平と訴え、
『返済不能…を表明した借り手に…、…過剰利息…の無効請求を制限する…。』(PDF)
金融庁 審議会・研究会等 貸金業制度等に関する懇談会 第18回平成18年7月27日開催分
 自由民主党金融調査会貸金業制度等に関する小委員会に提出された資料 資料18-16ACCJ(PDF:948K)
http://ime.nu/www.fsa.go.jp/singi/singi_kasikin/siryou/20060727/18-16.pdf
アメリカ資本のGEコンシューマー・ファイナンスの『…出資法上で認められ…、消費者に同意された利率を課すことは、適法とされるべき』。(PDF)
金融庁 報道発表資料 平成16年6月29日「「貸金業制度等に関する懇談会」(第5回会合)の開催について」
 (GEコンシューマー・ファイナンス株式会社 山川社長 提出資料)資料5-4-1 21世紀のコンシューマー・ファイナンス(PDF:206KB)
http://ime.nu/www.fsa.go.jp/news/newsj/16/kinyu/f-20050629-1/05.pdfと、
金融庁の貸金業制度等に関する懇談会に意見書を提出した。
 さらに、『米国の金融機関や投資家のロビイスト団体が貸付上限金利の引き下げに反対し、与謝野馨金融担当相らに書簡を送ったほか、
米財務省も日本政府に非公式に見直しを打診している…。』との報道(NIKKEI NET、06年8月26日
貸金業の上限金利下げ、米金融機関が反対 NIKKEI NET:経済 ニュース(07:01)
http://ime.nu/www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060826AT2C2500C25082006.html

833 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:24 ID:iRWH19Zn0
>>831
政府に頼る?どうやって?
ノンバンクに借金しないとならないような奴に
国民の血税を貸し付けるのか?
本気か?

834 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:44:04 ID:IQqMa+v40
、神戸新聞06年8月24日)などから、アメリカの要求は、利息制限法の上限金利の引き上げである。
 この背景には、大手消費者金融のレイクはGEコンシューマー・ファイナンスの傘下であり、他の大手消費者金融へも、
アメリカなどの外国銀行や投資会社が株または貸付け等で出資している。
http://ime.nu/www.janjan.jp/living/0610/0610012062/1.php

835 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:44:59 ID:CjoHAZ2F0
>>802
論理のすり替えじゃないか(w

>身寄りのない香具師にグレーゾーン金利で貸そうが金融屋の勝手だが、 
>実際は定職ある香具師でも家族の連絡先を教えない限り貸さない。 
>最初から家族の代位弁済を見越して貸している。迷惑するのは債務者ではなく、 
>回りの人間。

元々キミは全く金利とは違う話をしている。
それじゃ15%だと代物弁済を見越した貸付がなくなり、16%だとなくならない理由を教えてくれ!


836 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:45:48 ID:CjoHAZ2F0
そもそも代物弁済を見越した貸付なんて法律で禁止されているはず。



837 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:46:36 ID:iRWH19Zn0
闇金にはまって骨までしゃぶられようが、
闇金が無くなって、どこからも借金できなくなろうが、
結局、死人は増える。
確実だな。

838 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:46:45 ID:hrIrkjgc0
>>833
ハァ?闇金に頼るほど生活に困っているんだろ。
ならば政府がその手助けをするのが当然だろ。
憲法を読めよ。自分の娯楽の為に政府を頼るような奴は
100%はじかれるから問題なし。

839 :週間ポスト 1.1/5:2006/12/25(月) 22:47:21 ID:nqWtyrx40
日銀⇒サラ金天下り五人組

     日銀時代の最終役職  サラ金名  現在の役職        サラ金以前の主な天下り先
佃亮二    理事       三洋信販  取締役(〜06       福岡銀行代表取締役頭取、同会長

長澤和夫  考査局考査役    プロミス  非常勤監査役(99.06〜   整理回収銀行常務取締役★

神作守男  考査局考査役    プロミス  非常勤監査役(06.06〜   日商岩井副部長

高橋良伸  考査局参事役    アイフル  常務取締役(06.04〜    日本ビルサービス取締役

嶋田一弘  参事役に就く前に退職 アコム  専務取締役兼専務執行役員  なし(日銀から直接アコムに入社)

一部抜粋
そして、上表五人のうち三人までが考査局考査役または参事役からの天下りとなっている点がポイントだという。
「日銀は、大手銀行や地銀に対して経営状態や資産内容を調査する『考査』をしており、それを担当
するのが考査局、考査役です。
 サラ金は、日銀の考査を受けている銀行などから多額の資金を調達しています。サラ金自体は日銀考査
の対象外ですが、考査のノウハウに詳しい日銀OBを受け入れておくことによって、銀行からの資金調達
が滞る事の無いように備えている面があるのではないでしょうか」
 サラ金は銀行や生保などから低利で資金を調達し、消費者に15〜29.2%という高利で貸し出して
最高利益を更新し続けてきた。その『利益の源泉』を守ろうという意識があるわけだ。
 実際、サラ金に出資・貸し出しを行っている全国の銀行にも、日銀の元理事や考査役などが過去
五年間でのべ30人近くも天下っており、サラ金は『日銀OBの横のつながり』を通じて、銀行側に
どんな考査が入るのかといった情報収集ができるメリットもあるという。

840 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:48:16 ID:CjoHAZ2F0
闇金を真剣に取り締まらないで、金利を下げれば世の中がよくなると思い込んでいる人
闇金が増える一方じゃないか? 馬鹿じゃないの?



841 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:21 ID:iRWH19Zn0
>>838
そのはじかれた奴が大勢自殺するんだよ。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:51:37 ID:RseeuN7j0
トンズラ野郎が何ホザいちゃってくれてるの?
早く氏なないかな、インチキ平蔵。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:52:09 ID:hrIrkjgc0
>>841
「遊ぶ金がありません、お金ください、くれなければ死にます」
って奴に「さっさと死ね」と言って何の問題があるの?

844 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:21 ID:ehpqKBOW0
小泉の下を離れたらまともな事を言うようになったじゃん

845 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:59 ID:R/8jmAl70
つか、違法業者をあてにしないと成立し得ない経済システム自体がおかしいわけだが

846 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:42 ID:iRWH19Zn0
>>843
死ねば良いんじゃないの?

847 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:45 ID:/M5YjOM50
平蔵チャンに会いたい人は慶應義塾大学へGO!!
平蔵チャンは日本屈指の売国奴養成機関・慶應義塾大学に居るよ☆

848 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:07 ID:iRWH19Zn0
そもそも、借金は自己責任でするんだろ?
金利も契約時に確認するだろ?
金利20%だろうが30%だろうが当人が承知していれば良い話だ。
政府が規制することじゃない。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:44 ID:xqCeK+1P0
そゆこと。

グレーゾーン金利廃止を批判しているんじゃなくて、金利の上限規制を批判しているんだろ?これ。
遊び銭に使っちゃうようなやつには、金利200%でよいのではないかと言っているんだよ。

もともと返すあてがある人は消費者金融なんぞ行かずに銀行の個人ローンで低金利で借りるんだし。


850 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:22 ID:jmoHhgF80
竹中を一言で表すと


  人 間 の ク ズ


これ以外の言葉はマジで浮かばない。


851 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:00 ID:l4v80/GY0
15%もの利息を取れるのに,貸そうとする奴がいなくなるってか?
じゃ,1%にも満たない金利で銀行に金を貸してる俺らって一体何?

852 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:50 ID:Rgw5DVsq0
>>835
>それじゃ15%だと代物弁済を見越した貸付がなくなり、16%だとなくならない理由を教えてくれ!
どこかに区切りが必要だろ。
選挙権が20歳に与えてよくて19歳に与えてはいけない理由が論理必然的に導き出せないのと一緒。

853 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:53 ID:iRWH19Zn0
あま、2,3年様子見てりゃ分かるさ。
誰が正しいことを言っていたか。

854 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:03 ID:S5dZOjpH0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 日銀総裁になれなかったからヤケを起こしているな・・・


855 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:17 ID:6kqsAnif0
>>830
普通借りられなくなった場合は
1.事業者の場合は従来よりも傷口が浅い段階で破産する
2.単なる浪費家の場合は金をどこにも借りなくなる
3.生活苦の場合には公的扶助に行く
のどれかになるだろうな。
それに闇金の場合は元本すら返さなくていいんだし。

856 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:29 ID:P1Xy/pL80
いまここまで読み終わったよ。
ぼくも消費者金融については、上限金利廃止派の一人として各掲示板で議論に
参加していたんだが、正直、残念だね。
ニュース板なら面白い意見が聞けると思ったが、しょせんは社会主義者の巣窟か。
経済の専門家と化石左翼の差を見せつけられたような気がするな。
この程度の意見しか聞けないようなら、記者もわざわざスレをに立てることはなかったと
後悔してるんじゃないのかな?

考えてごらん?
上限金利の廃止はね、君達厨房の数百倍頭のいい、IMFによって支持されているんだよ。

全てを自由競争に任せることが、経済発展を唯一約束するんだ。
金利制限では不況を終わらすことはできない。
だからIMFは韓国の上限金利を廃止した。次は、東南アジアだ。
その次は台湾、南米、中国、インド、そして日本だ。

世界最高の頭脳集団である、IMFの支持する政策をよくも、売国だとか電波だとか罵れるものだ。
まぁ、19世紀の遺物である社会主義者が最新の経済政策についてなど語れるわけがなかったか。
期待過剰だったね。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:15 ID:wIoFcX+x0
学者に政治をやらせるとろくなことにならないいい見本だな
大学と学会の閉じた社会の中だけで生きてきたおっさんが
先生先生と担がれていくら握らされたんだろ
サラ金業者は腹の中で舌出しながらさぞ「扱いやすい」大臣だと思ったろうな。

858 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:49 ID:6kqsAnif0
>>856
>全てを自由競争に任せることが、経済発展を唯一約束するんだ。
19世紀の人間ですか?
市場の失敗も知らずに経済学について語るなんて。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:51 ID:1t1fIuN60
>>855
そうそう 闇金から借りてる人は警察へいきましょう
とCMうてばいいんだよな、闇金は違法です。って

利子を支払うひつようはありません。自己破産しましょうってさ。

これでやみ金からかりる馬鹿は少なくなる。

よって竹中の理論破綻。

あいつはただのアメリカかぶれ わんわんわわーん。

860 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:38 ID:YA9tzSCY0
金融庁にクレーム殺到:

消費者金融には隠れ融資がある → 銀行への保証業務6000億円
http://i138.photobucket.com/albums/q270/newscap/saragin01.jpg
http://i138.photobucket.com/albums/q270/newscap/saragin02.jpg


861 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:49 ID:l4v80/GY0
>>856
全てを自由競争に任せたら経済は発展するかもしれんが,
同時にスラムも発展するぞ。
社会不安増大に伴うリスクも勘定に入れると,
必ずしもベストとは言えんな。

862 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:10 ID:AUHspnCU0
日本にアラビヤの銀行を誘致しよう。
無利子(イスラム教徒)、または低金利(異教徒)で
貸してくれるらしい。ユダヤ教徒には貸さないと聞いた。
その代わり、経営には口を出すらしい。 

863 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:41 ID:6kqsAnif0
>>859
利子どころか元本すら支払わなくていいんだって。
自己破産をする必要すらない。

もっとも、払ってしまった金を取り返すのはちょっと難しいが。

864 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:26 ID:NZiVPkqI0
>>835
年利15%と16%で本質的な違いはないけれど、金利が低くなればそれだけ貸し付けに占める貸し倒れの割合
を低く抑えなければいけないから、独力で返せる人間だけに絞ってくるというのは当然でしょう。
現行のグレーゾーン上限辺りでしか貸せない人間に金融屋が債務者本人だけの力で返せると思って
貸し付けているとはとても考えられないし、そういったところが家族の連絡先を教えなかったら貸さないのも事実。
もちろん、直接家族に返済を強要したら恐喝罪になるから返済を求めることはしないが、
「債務者の行き先を教えてくれ。」といった電話がかかってくることはあるし、バカ家族が返済に追われて
家族に金を無心してくるのもよくある事実。まあ、貸し付け上限枠の法規制だけでも十分効果的だとは思うけど。

865 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:05 ID:t43XwqTH0
>>855
えっと、事業者の場合は、個人補償が続く限り、目いっぱい借りて粘ります。
だって破産がかかっているんだから。最後の最後まで望みにかけちゃうのです。

866 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:14 ID:6kqsAnif0
>>865
そういうことするから、早めに破産なり民事再生なりしてりゃ債権者がそこそこ回収できていたものが、
無一文になっちゃうんだよな。

867 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:39:51 ID:DDcaSHlR0
645 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 07:09:44 ID:aU30xucr0
新自由主義による経済政策をおこなった日本経済の現状w

日本経済復活の会 これで景気がよいと言えるのか。-かつて世界一だった一人当たりのGDPは11位まで急降下-
…お金が官から民に…流れなければデフレになる。…政府は増税をしようとしている。…一人当たりのGDPの
…1994年には、日本は世界一…小泉内閣の緊縮財政で…2004年度には11位にhttp://ime.nu/www.tek.co.jp/p/ajer06_01.html

田村正勝研究室 田村正勝について コラム2006年03月04日「アメリカの対日年次改革要望書」と不良債権処理策の失敗
(二)不良債権処理のごまかしと危険なもくろみ
 …金融庁は…「企業再生ファンド」…に不良債権を移転させ…不良債権を銀行の帳簿から消す…。
…民間金融機関につぎ込まれた38.4兆円のうち、10.4兆円が国民負担分とし…現在の全金融機関の帳面に残っている
…不良債権24.9兆円とを合わせると35.3兆円で、これは小泉内閣発足直前の全銀行の不良債権より大きい。
http://ime.nu/www.masakatu.net/masakatu/column.php?id=9

年収150万円時代に突入-Infoseekニュース 政治・社会 格差社会
 …平成18年度版「労働経済白書」…年収150万円未満…20代では21.5%…200万円未満だと全世帯の約1割だ。
…150万円となると、命を保てるかどうか瀬戸際の生活…。リンク切

月刊テーミスWEBサイト 2006年3月の立ち読み記事「財政危機→大増税」キャンペーンのウソ
どうしても増税したい財務省 …10年間も遡って債務の水増し
…「日本はボツワナ以下の信用か」と騒がれたものだ。そのとき財務省は…意見書を…格付け会社に送付し…
反論の中身は…純債務である。国民を騙すときには粗債務を持ち出し、海外に反論するときは純債務を持ち出す。
http://ime.nu/www.e-themis.net/new/feature/read_0603.php

【経済】円、英ポンドに抜かれる 外貨準備で4位に転落
Sankei Web > 経済 > 円、英ポンドに抜かれる 外貨準備で4位に転落(09/11 19:07)
(共同) http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157979743/


868 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:22 ID:Y3j+KZhtO
借りてる人ってほとんど市場原理分かってないよね。サラ金から借りた金の使い道ってほとんどパチンコ、飲み代、借金の返済の為、風俗に使ってるに500000ペリカ

869 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:51:41 ID:UspzZk8L0


「ICチップ搭載パスポート」は現実のものとなりました。
アメリカ合衆国万歳!!  ユダヤ万歳!!



<外務省 平成18年3月20日からIC旅券(パスポート)の申請受付を開始します>
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_kaishi.html



726 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 09:03:50 ID:KDMJRInc0
年次改革要望書で一番怖いと思ったのは
所持者の国籍・生年月日等のほか指紋や顔のデジタル画像情報、通信用アンテナを格納したICチップを
日本のパスポートに搭載しろと要求したことだ。
この個人情報と生体情報がアメリカの国務省等のコンピューターに保存され
IC旅券を持っていればGPSで行動を追跡される。
アメリカには、この個人情報を売る会社もあるってことだ(チョイスポイント社事件)。






870 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:59:45 ID:5PB+BQkJ0
伊藤東大大学院教授が浮上 政府税調新会長候補
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166834155/

小渕内閣「経済戦略会議」、森内閣「IT戦略会議」で委員を務める。竹中平蔵氏とも旧知の間柄である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%85%83%E9%87%8D

>竹中平蔵氏とも旧知の間柄である。

市場主義者同士、似た者同士で仲が良いんだろう。


871 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:16 ID:scSIq/Tk0
>>868
初回利用は遊興費、生活費の補填、2社目からは他社への返済のための利用が多いと思う。


872 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:29:02 ID:XqiMARiO0
ユダヤの犬・竹中平蔵に天誅を!!

873 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:41:53 ID:Gzf+o417O
【金融】アコム:希望退職に709人が応募、割増し退職金で約150億円の特別損失 [06/12/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1167056720/

874 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:07 ID:AplqcPrW0
>>776
あなたはたぶん、9月前からきてても一緒だと思うよ。
あのとき、ニュー速+は抵抗勢力対小泉で盛り上がってて、
だれも中身の議論しなかったし。

人権擁護法案のことやサビ残合法化のことを言っても
民主工作員乙とか言われて小泉、竹中大絶賛だったから。

875 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:43:58 ID:h30GpRAb0

【政治】安倍首相「(復党議員の)皆さんお帰りなさい。美しい国づくりに向け、一緒に汗を流してほしい」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165305155/

1 :ままかりφ ★ :2006/12/05(火) 16:52:35 ID:???0
道路財源郵政造反組の復党問題で、自民党は、野田聖子議員ら11人の現職議員の
復党を正式に決めました。ただ、復党には世論の反発が強く、安倍政権への批判が
強まる可能性があります。

安倍総理大臣:「『皆さんお帰りなさい』と申し上げたい。新しい、美しい国づくりに
向けて、一緒に汗を流して頂きたい」

野田聖子議員:「うーん、ようやく、いろいろあったけれども、元の職場というか、
元の場所に戻ってきたなという思いです」

今村雅弘議員:「大変、感謝しております。しっかり頑張って参りたいと思っています」

復党を審査する党紀委員会では、一部の委員から「現職議員への配慮が必要だ」などの
意見が出ましたが、最終的には満場一致で11人の復党を認めることが決まりました。

876 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:05:48 ID:7lC+6Lgx0
売国奴晒しage

877 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:41 ID:h30GpRAb0
【政治】竹中総務相、政界に居場所なくなる?講演で“泣き”が入る…大学教授復帰説も
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149421302/

竹中総務相の存在感がなくなりつつある。郵政改革の次に狙ったNHK、NTT改革は骨抜き
になりそうだし、金融庁は隆盛を極めた「竹中寄り」と見られる企業を狙い撃ちにしている。
蜜月だった小泉首相との間にもさざ波が立ち、大学教授復帰説さえ囁かれている。

竹中総務相は05年12月、私的懇談会「通信・放送の在り方に関する懇談会」(座長・松原聡
東洋大教授)の設置を決め、「NHK民営化」を華々しくぶち上げた。しかし、懇談会メンバー
には通信、放送の関係者はおらず、会議も非公開という密室の会議だった。(中略)
しかし、竹中放送改革は小泉首相が「閣議決定でNHKは特殊法人とするという方針がある。
他の改革を議論すべき」と述べたあたりからトーンダウン。自民党の通信・放送産業高度化
小委員会の委員長の片山参院幹事長は「私的懇談会は謙虚でないといけない。
ひとつもまとまっていない。言いっぱなしだ」と批判した。(中略)
一方、金融庁は“竹中寄りの企業”に厳しい行政処分を相次いで出した。
消費者金融大手のアイフルへの全店業務停止、三井住友銀行の金融商品押し付け販売に
対する一部業務停止、カネボウの粉飾決算事件にからむ中央青山監査法人に対する業務停止
処分がそれだ。いずれも竹中金融担当相時代に「大事にされた企業」である。
処分を断行したのは竹中氏の天敵でもある経済産業担当相と金融担当相を兼務する与謝野馨。
三井住友銀行への処分は日本郵政の社長である西川善文氏に向けられたものとみられている。
元三井住友頭取の西川氏を日本郵政社長に抜擢したのは竹中氏だった。
このように竹中氏の影響力の低下は小泉首相の退陣(9月)が近づくにつれ強まっている。
この間、竹中氏はポスト小泉で安倍官房長官-中川政調会長ラインに接近した。しかし、安部氏は
竹中氏と距離を置き出し、中川氏は最近では与謝野氏と蜜月になっている。
「竹中氏は最近の講演で“いま、私は第4次竹中パッシングが始まりつつあると感じています”と
“泣き”が入った。政界に居場所がなくなり大学教授に戻るしかないのではないか」(政治部記者)。

878 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:17:09 ID:rIWQuJWW0
グレーゾーン金利が出来たのも、サラ金業者のロビー活動の成果だったわけで、
これを争点にした選挙でもしないかぎり、自民党による撤廃は難しいのかもね。
せっかく司法は積極的なのに、安倍さんは期待薄だし。


879 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:55:52 ID:irlHnWjRO
あくまでも、手に汗せず一生ピンはねで生活したい…と

880 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:58:27 ID:fw+uzV2c0
連帯保証人制度のような社会トラップしかけといて
高金利のリスクがどうのといっても信用できんな

881 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:58:55 ID:pGCFl0CT0
>>878
だね。

自民党にはサラ金族議員がイパーイいるよ☆
自民党とサラ金業界はフレンドリーな関係だよ☆  安倍チャン風に言うとw


882 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:14:00 ID:HV2HtjFx0
40%とかで借りて運転できる中小なんて世界のどこにあんだよw

883 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:24:12 ID:9ySEHYns0
上限無しを支持するってことは竹中はトイチも支持するってことだな
50万借りて、1年で1400万になる金利も支持するってことか
50万借りて月に5万づつ返済しても1000万の借金が残る金利を支持するってことか?


884 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:17:08 ID:h30GpRAb0

【経済】日銀から消費者金融へ天下り、元日銀役員5人
ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1165491477/

1 :清瀬川@ホカホカおでん地獄(070111)φ ★ :2006/12/07(木) 20:37:57.40 ID:???
 日本銀行の水野創理事は7日の参院財政金融委員会で、大手消費者金融4社に日銀の
元役職員5人が、再就職していたことを明らかにした。


 民主党の大久保勉議員の質問に答えた。

 過去5年間分の有価証券報告書を調べたところ、元日銀理事の佃亮二氏が三洋信販の
取締役に就いているほか、プロミスで2人、アコム、アイフルで1人ずつが専務などの
役員を務めていることがわかった。

 水野理事は「再就職先企業のために不当な便宜を図ることはまったくない」と述べた。


ソース元 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061207i111.htm?from=main1


885 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:22:22 ID:S20gyU5i0
まぁ、>>1を要約すると
「金勘定できずに借りるバカはさっさとヤクザに臓器でも売って死ね」
という事でしょ。


886 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:30:48 ID:yE4OeEta0
>>856

頭きたから
はっきりいうけど
自由競争でなんでもありの結果が南米や今のアメリカだろ!
レーガンや父ブッシュが富裕層に自由にやらせるため
富裕税をなくし規制撤廃した結果、所得分配がおこなわれず
富の集中はおきたけど、経済成長どころか不況におちいった。
少数の富だけでは、市場の活性化も、経済の乗数効果もうまれない。

こんなのはもうよくかんがえてみればすぐわかる。市場はごく少数の独占者
のみになれば縮小する。だからこそ多数の市場参加者をつくるために
クリントンは再分配をおこないゲーム参加者をふやし未曾有の大成功した。

完全に自由競争にすれば全部うまくいくなんてよくかんがえてみろよ。
ルールがあってはじめてゲームが成立する。マージャンでいきなり、どらを
変えたり、パイをいきなりぐちゃぐちゃにして、もう一度くばれといったり、
巻けたら、いきなりなぐりかかったりしてみろ!

金利が無限というのはそういうルールなしの無法地帯だ。
金利500%にして、払えなかったら、その人の生肉500ポンド
のユダヤの商人の再現だ。

妄想もいいかげんにしろ!ていうか、本当にそういう馬鹿は狙撃して
殺したほうがいい。死ねよ。お前の住所さらしとけ。馬鹿が!

887 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:49:27 ID:48xDo6hZ0
東京都が行った処分会社を見ていたら、凄い名前のヤミ金がありますたw


平成18年度第七回
「悪質な貸金業者」の行政処分について


3 シャイロック
東京都知事(1)第29433号
登録年月日:平成17年7月14日 港区新橋一丁目11番1号
新橋ジョイビル5階 <高金利、契約書面の交付>
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/12/20gci300.htm

888 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:10:41 ID:pxMffOnA0
>>887
ベニスの商人じゃんww カネの代わりに胸肉1ポンド要求してくるのか?

889 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:26:47 ID:2QnURjbN0
>>886
それって、再分配を税制と社会保障でやれば
済むことじゃないの?
金利の方は自由競争で。
金利の操作だけで再分配なんて出来やしないんだし。
金貸し面のセーフティネットは自己破産っていう方法あるしな。

自由競争だけでは社会はうまく回らないからこそ
規制の使いどころが大事なのだが、
金利規制じゃ目的は果たせないね。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:16:21 ID:Ek541PWU0
>>889
> 金利の方は自由競争で。

それは社会的弊害が大きいだろう。
せっぱ詰まった借り手は、
極端に不利な条件でも借りるもの。

891 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:20:51 ID:2QnURjbN0
>>890
せっぱつまった理由にもよるな。
病気などの最低限の生活継続上の理由なら、
そういう場合の公的な低利融資などの
セーフティネットの方がいい。
遊んでる場合なら、自己責任。
生活改善をすればいいだけ。
借りなくても出来るはず。

892 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:42:41 ID:gd6KcDhL0
マジカル債権譲渡の果てに893が取り立てする時点で市場競争の前提が全く成り立ってないわけで
893の取り立て関与比率と金利は正比例するわけで

内外金融機関がサラ金使って中小企業をはめ込み不良債権に仕立て取り潰す
不良債権処理なるマッチポンプ・スキームのコストは公的資金注入などという
不可思議な言葉で呼ばれる税金の私的流用だったわけで

挙げ句上がった「利益」から法人税を微塵も納めないわけで
平和国家なのに戦争やってる国の100倍も「戦死者」の死屍累々なわけで

893 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:00 ID:y9KQzn3h0


  こいつホンマモンのキチガイだろ


894 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:03:35 ID:QEoJcfsm0
いくらサラ金に金だしているのがアメリカのファンドだからといって
ここまでケツの穴なめなくてもいいだろうにな、ヶヶ中先生

895 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:12:22 ID:HFGFPC5w0
住民税を無くせ。来年から上がるからますます苦しくなる家庭が出てくる(母子加算も廃止)

住民税が上がらなければ、国民健康保険も上がらないから

896 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:32:29 ID:mx0EQH0M0
139 :名無しさん@6周年 :2006/08/31(木) 03:31:48
MSN-Mainichi INTERACTIVE 時代を読む[TSR情報5月29日号(同日発刊)]2006年6月6日
◇処分続くアイフル、三井住友、中央青山
…竹中氏と三井住友銀行の西川善文頭取の親密さもよく取り沙汰された。西川頭取は…住友銀行時代に郵政民営化は
「民業を圧迫することになり反対」と…全国銀行協会代表…の急先鋒に立っていたのに、…日本郵政公社の社長に就任…。
…任命したのは…竹中総務相だった。金融界や財界からはこの人事に反発の声が強かったが、押し切られたのである。
…三井住友銀行…西川頭取時代に、融資の見返りに金利デリバティブ商品を押し付け販売をした…。竹中時代に三井住友は、
2002年の増資に際し…ゴールドマン・サックスに増資を引受けてもらったが、この会議の席に竹中氏が同席した…ほど親密…。
そのせいか…結局おトガメなしで不問に付された。…中央青山監査法人…カネボウの粉飾決算を見逃した…。
…公的資金を受けていた足利銀行が突然破綻に追い込まれた…足利銀行の監査は中央青山が担当…。
また中央青山の奥山章雄理事長は竹中氏と一緒に金融タスクフォースメンバーとして協力し、「りそな銀行」の公的資金注入に
尽力した…。当時は、監査法人の判断基準が明確でなく、政治の思惑によって使いわけされ、企業の命運を握る役を担わされ
ていた…。http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/shima/jidai/news/20060606org00m020014000c.htmlリンク切れ

Yahoo!みんなの政治 政治記事読みくらべ 2006年5月24日小泉落日現象 金融庁の「竹中」たたき
…西川氏と竹中氏の「蜜月」は業界では有名だった。02年12月、実際、ゴールドマン・サックスが、三井住友の増資を
引き受けるか否かを判断するため、米国から自家用ジェットで来日したゴールドマン・サックスのヘンリー・ポールソン会長が
西川氏と会談した際、竹中氏が同席した。AERA(外部サイト)2006年5月22日号
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20060524-02-0101.htmlリンク切れ

897 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:39:13 ID:3LsDfmpo0
>>885
そうだな。
もうグレーゾーンとか言わず、利息制限法廃止しちゃえばいいじゃない。
サラ金は100%でも200%でもとって、そこから借りる奴は残らず破産すればいい。


898 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:44:29 ID:1x2a+2OlO
これはグレーゾーンを無くす事への批判じゃ無くて、国が金利に上限を
設ける事への批判じゃないの?最近の新聞ってニュー速みたいな
目立てばいいって感じの見出しが多い気がする

899 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:49:24 ID:fFflIkP40
グレーソーン反対なんて生ぬるいこといわずに、
すべての上限金利を撤廃し、365兆パーセント可能にしたら?

1円貸して次の日には1兆円の利子wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


900 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:52:46 ID:fnL91FCd0
この人2年後くらいに死にそうだ

901 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:57:36 ID:Gzf+o417O
借金してる(してた)奴、金取り戻してやるからちょっと来い【過払い請求違法金利】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166163084/

902 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:59:56 ID:qQFpYEFd0
>>898
面白おかしく書けば売れるからだろ。竹中は前から狙われてる。

903 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:44:40 ID:y9KQzn3h0
>>898

国がきちっと定めねーからサラ金が長者番付のトップ独占するようなどうしようもねえ日本になったんだろうが。

これ以上、チョン共をのさばらしてどうすんだ?

904 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:46:00 ID:Qy+v2EAp0
アメリカのスパイが何ほざいてやがるw

905 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:52:36 ID:PJLC2C5V0
>>897
アメリカじゃ400%超える金利もあるらしい。

>外国の場合、上限金利はどうなっているの?
>アメリカでは上限金利を定めている州と上限金利のない自由金利の州があります。
>ヨーロッパではベルギー、フランス、オランダ、イタリアなどが上限金利を設定。イギ
>リスやドイツは上限金利を定めない自由金利ですが、暴利は禁止していて、暴利か
>どうかは裁判所がケースごとに決定するシステムです。

>アメリカでは、市場原理に任せることで貸金業者の競争によって金利の低下を実現
>する考え方が主流を占めているようです。一方、ヨーロッパではキャッシングの総コ
>ストを消費者に示し、他の金融機関と比較できるようにする“金利の開示”を重視し、
>暴利には制裁を加えるという消費者保護がなされているようです。


906 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:56:00 ID:PJLC2C5V0
車検証ローン
(100〜250%)


ペイデーローン
(250〜800%)


※車検証ローン 
車の権利を譲り渡す契約に署名させた上で、車の価値の10〜20%を融資するもので、利用者は車に乗り続けられるが、30日後の返済が1日でも遅れると、業者は車を即座に取上げて通告なしに売却できる。
質屋に対する上限金利が適用されるため、州によっては年300%まで認められている。
 
 ※ペイデーローン 
利用者が、借りたい額に手数料を加えた額の小切手を書いて業者に渡し、給料日に返済するもの。
 


907 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:58:36 ID:PJLC2C5V0
市場に任せないで規制をすると誰が徳をするか?

役人とその天下り先なんだよ。貸金業協会とかね

908 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:03:24 ID:TAPDDgPk0
差別表現が全て分かりやすいものであるとは限りません。そのため、それと知らずに広く使われ、
現代社会に浸透してしまっているものも少なくありません。例えば、
『サラ金』や『アル中』、『外人』などが差別用語だと認識している人は少数派ではないでしょうか。
『サラ金』は『消費者金融』、『アル中』は『アルコール依存症』、『外人』は『外国人』というのが妥当です。
http://www.dentsu.co.jp/profile/csr/jinken/sabetsu.html

909 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:03:58 ID:PlRm8cMJ0
竹中さん、それでいくら貰ったんですか

910 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:04:12 ID:iygPIs4Y0
3 「OCC(米国通貨監督局)からE連邦銀行に対しペイデイローン業務を止めるよう命令した事例」
ttp://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/kinyu/f-20051208-1/09.pdf
2002年1月3日OCC記者発表 資料提供:OCC

OCCは連邦銀行であるE銀行に対し、全てのペイデイローン業務を終結するように命令した。
E銀行はDファイナンシャルグル-プと契約してペイデイローン業務を行っていた。(中略)
本件の本質は、ノンバンクに対する州法の規制を回避するために、E銀行が連邦銀行の免許を
ペイデイローン業者に貸し出していた。これは他のケースにも当てはまる場合がある。

911 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:16:13 ID:PJLC2C5V0
給料日の5日前に10万を借りる
ペイデーローンで250%の金利


100,000×250%×5日÷365日=3424円

そのくらいの手数料貰わないと貸すほうも怖いんじゃないの?

912 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:18:39 ID:PJLC2C5V0
給料日の2日前に3万を800%の金利で借りる

30,000×800%×2日÷365日=1315円

問題があるのかな?


913 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:22:28 ID:/SBzkh6M0
>>906
車検ローンの怖いところは
取り立てのレポマンには債務者に対して逮捕権があることだな


914 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:33:02 ID:KBLYCvaH0
アメリカのローンはノンリコース
担保物取り上げられたらそれで終わり

915 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:36:27 ID:PJLC2C5V0
>>913 
TVで車の回収をやっていたが流石アメリカだと思ったw
回収するほうも命がけだぜw

916 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:46:48 ID:ykbjfdVN0
>>909
ケケ中は30年前に、自分を”守銭奴のB”と罵倒し、辱めた”日本的伝統社会”への復讐を積み上げているんだ。

917 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:49:21 ID:0I8h3R0G0
だから、竹中がアメリカ金融界(はっきり言うとユダヤ系のリーダー達)が日本に送り込んだ
代理人だって散々教えてやったのにお前らときたら未だに・・・。

なんでそんなに知能が低いのですか?。

918 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:53:24 ID:b51ecLBP0

ほんと平蔵は正論だな。儲からんサラ金なんか誰がするかよ。どんどん廃業。


919 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:56:07 ID:iygPIs4Y0
竹中と宮内は日本に恨みでもあるかのような行動だな(苦笑

920 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:56:34 ID:D0Bb5M/2O
平蔵と檻の宮内は氏んでくれ。

921 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:03:05 ID:CrnP2xNM0
まぁ、一番いいのは、サラ金から借りないこと。
だが、これが一番難しいのでしょうけど。
サラ金も、どっか革新的な会社が出てきて、低金利で貸すとか、
やればいいのに。
一瞬で干されるけど。

922 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:06:03 ID:7Dl8fn0K0
良くはわからんがね、銀行や生命保険会社の融資先として
サラ金業界があるから、サラ金業がやられちゃうと銀行の経営に悪い
影響があるからと言うことだろ。
ただ、銀行が直接サラ金に金貸すと感じ悪いから系列ノンバンク経由させたりしてね。


923 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:15:02 ID:HL+PGmpe0
竹中平蔵の政治資金が減って困るんだろw

924 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:20:55 ID:Ue9bViYh0
平蔵よ、もうおまえがゆうな。
純ちゃん経済でだいぶ稼いだろうが

925 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:30:26 ID:LT5TGhIB0
最近フリードマンはなくなったんだよねぇ

本当に反対のカキコを見ているとそう思う
自由競争に任せればうまくゆくというのはある種の信念だ
ただ、日本のような談合、馴れ合い体質では競争が正常に機能しない
だから銀行とサラ金の関係が続いているわけだし、銀行が機能していないのに誰も何もできない
日興の会計操作、債券詐欺なんかもウヤムヤになりそうだよね
だからコントロールするしかないという次善の策になるわけ
誰もがちゃんと正々堂々競争できない不正な社会ってこと
悲しいかなそれを認めないとね
厳しい自由競争なんか誰も知らないし知りたくもないんだろうね

だけど今度はコントロールするってのはどの程度信用できるか考えないとね
ヤミ金など、今よりもっともっとブラックなものが出てくる可能性だってある
ヤクザや在日の巣なんだぜ
こういうのが出てこないような決然とした態度が司法には必要になってくるよね
だけどさ、臓器移植法違反で「気持ちはわかる」なんて老婆に執行猶予つけちゃう国なんだよ
厳正にルールを適用することすらできない国なんだよね
自由競争に任せていたら臓器売買の悲劇が起きる、だから犯罪とされるのにこの始末だよ

結局、この国は何一つまともに機能してないんだよ
普通はこういう世の中でうまく渡ってゆくために、ズルいこともやるしかないわけだ
絶望的だよね
ほんと、自殺した奴って勝ち組だわ

926 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:41:13 ID:bE+M9CN50
>>925
完全な自由競争を解禁したら、結局上位2−3社が勝ち残って市場を制圧、
カルテル結んで結託して金利上げて収拾がつかなくなる。
それが合理的な行動なんだから仕方ない。

通常の市場商品と違って、貸し金の利益は需給のみに左右されない。
売った商品がさらに膨れ上がって利益を生み出す。

だから単なる金利を下げての貸し出し競争にならない。
貸し出し実績は減っても金利を上げて元本返済不能にすみやかに嵌め込むことが最大の利益なのだから。


927 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:43:23 ID:LT5TGhIB0
なるほど、、、「トヨタカップ」などと白々しい名前のついた先日の世界一クラブ杯はどうだったんだろうね
一位と二位の賞金の差はたいしたことなくて、そんで「完全な自由競争」だったはずだね
この間の有馬記念にしてもそうだよ
だから「完全な自由競争」つうのは信念だと言ったよ
経済合理性と自由競争は別だよ
その信念に歯向かう行為は厳に罰せられるんだ
カルテルなんて、自由競争じゃなくても禁止されてる
談合もそう
そういう帰結が「合理的な行動」だと言えるのは、君にはこの国の売国奴どもに絶望が足りないんだと思うよ

なまじ、先進国であるだけに、こういうことはチョソ以下に我が国を貶めるものだよ



後の文章は何を言ってるかわからん 勘弁してよ
「元本返済不能に嵌め込む」ってのがわからんよ
返済計画のない連中が元本返済不能に陥るんだよ 自己破産されたら赤だよ
「貸し金の利益」ってのは何がいいたいかわからんのだけど、「貸し金の利率」ってのは需給だよ

今でも、たいしたことないけど信用管理の競争もあるわけだし、貸し出し競争だってまともに機能してない

言いたいのはこういうこと
「自由競争という信仰のために厳しくやるのか、政府や司法のコントロールに期待するのか」
どっちにしても、この国じゃ誰もちゃんとやれてないしやる気はないってこと


だったら、自由競争の方がまだ信用がおけるってことなの
ヤミ金に逃げる債務者に降りかかる悲劇はもっと理不尽でどうしようもないものだろうね



928 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:13:00 ID:BpTg8iDO0
>金融庁の「貸金業制度等に関する懇談会」での議論を待つまでもなく、
わが国ではつとにサラ金の過剰融資が批判されてきた。
例えば200万円を借りて毎月4万5,000円ずつ返済する場合、金利が1.8%なら3年11カ月、
18%なら6年1カ月で完済する。だが27%の金利では永遠に完済できない。
40年間で2,160万円払っても終わらないのだ(貸金業制度などに関する懇談会資料から)。


200万円かりて45000円ずつ返済 27%グレーゾーン出資法上限で借りた場合
返済が40年かかってもおわらないって こわいよね。

小企業にたとえると2000万を27%でかりて 月45万ずつ返済しても永遠にかえせないことになり。
やっぱり18%以上の金利は違法だよ。
竹中 常識でかんがえても 返せない金利でなのに ぐれーぞーん以下にすると
中小企業に影響がwとか  ばかいいすぎ。

こんなのが大臣だったんだもん、いかに竹中の政策がDQNだったかわかるはず。
不良債権処理しなければ 景気も自律回復して日経25000円ぐらいいってるよ。
それも庶民も潤うかたちでねw


929 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:17:16 ID:w7h/VHph0
売国奴晒しage

930 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:19:29 ID:7fgCTzBq0
クレジット・信販会社・サラ金が自由競争で金利を下げたという話は聞いたことがないぜwwwww
29.2%に張り付いた挙句の果てに悪徳リフォーム・呉服販売と結びつき高齢者をハメこんで自殺させては
死亡保険件で債権を回収する。

まるで悪魔のような香具師だぜ。
気をつけろ。

931 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:25:36 ID:qrVhwu7E0
「日米経済統合」

ジェームス・P・ズムワルト
在日米国大使館経済担当公使

日本経団連アメリカ委員会における講演

2006年6月23日

 本日は、日本経団連アメリカ委員会企画部会にお招きいただき、ありがとうございます。また私の良き友人である、在日米国商工会議所(ACCJ)のチャールズ・レイク会頭と、こうして席を並べることができ大変うれしく思います。


932 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:25:44 ID:W9SwBuYl0

中小企業が全部倒産しちゃって
甘い汁だけ吸ってる大企業が痛い目見れば良いと思う。


933 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:28:00 ID:qrVhwu7E0
 検討すべき選択肢のひとつは経済統合をさらに進めるということです。私は日本経団連会員企業の皆さんを称賛いたします。というのも、ビジネス界こそが貿易・投資を通じて両国経済の統合を率先しているからです。しかし両国政府はこのプロセスを加速することができます。

934 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:30:14 ID:aqPPscIy0
グレーゾーンが問題ではなく高金利が問題だろうが!
であれば、金利の上限や下限を決めなくていいのか!?
馬鹿が!
本当に、こいつは学者馬鹿!

935 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:32:01 ID:sRMfEwIv0
今は亡き竹中平蔵大臣の佐藤ゆかり応援演説

「皆さん! もうあの人たち(造反組)の戻るところはありませんからね!」





936 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:36:43 ID:EPFzW+XH0
>>869
アメリカのCIAは、テロリストビーコンになるとかで無線ICタグは導入止めてたのにね。

937 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:44:20 ID:gIbzWnFg0
ふざけた野郎だ
殺してくる

938 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:46:39 ID:81IEBi1bO
>>937

939 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:47:04 ID:qrVhwu7E0
>>937
がんがれ(・∀・)

940 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:48:44 ID:ADwKPEKe0
>>937
また逮捕者か…
煽った奴も同罪…

さようなら

941 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:50:28 ID:vQblui3FO
サラ金にはエジ損君だかも参加してたな

942 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:53:24 ID:K1Ju3La10
てゆーか30%以上の利益率がある業種じゃないと
サラ金から資金借りても純利益が出ないということだよな?

943 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:03:04 ID:6CQAo/8t0
>942
しかもそれが粗利じゃないからなw

一度でも自営業やったことあれば、サラ金から借りたお金で
事業なんざ廻る訳無いことぐらいわかるよ。

真っ当な借り入れなら5%が限界だな。

944 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:08:31 ID:jy5vifvk0
>>943
私の力量でも5%が限界だろうな。
今の所は無借金経営(って表現するとカッコイイかも知れないけど、実際には金融機関が貸してくれないだけ)
親から引き継いだコネをフル活用して、この有様。

945 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:01:59 ID:K1RA6Swj0
>>944
うちも無借金経営w 銀行もかしてくれない零細だし。
売値から仕入れを引くと 利益は3割から4割。そこから経費を引くと
一割か2割のもうけがいいところ。
20%もの利息でかりいれてたら利息の支払いだけで
生活費も 仕入れるための費用も出ないわな。

竹中ってバカ? こんなバカが大臣だったんだよな。
郵政民営化して 郵便局をコンビニみたいに便利にすればいいとのたまってた。
コンビニなんて過当競争に遅まき郵政が参加してもかてるわけないのにw

馬鹿(実は確信犯の売国奴)にだまされた国民orz


946 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:15:55 ID:uLjVXEVzO
>>937
通報しませんでした。

947 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:34:30 ID:MycBb/jf0
サラ金が事業資金を貸すと思っている馬鹿が沢山いるんで笑えるな。
で、金利は本来自由であるべきで竹中の言っていることはあったりまえ。

2000年の出資法、貸金業規制法改正の時にも竹中は異を唱えていた。
実質年率29.2%に規制してどうなったか。
ヤミ金跋扈で暴力団ボロ儲け!
今度はもっと酷くなるぜ。

948 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:38:02 ID:l7MAurALO
>>937
できもしねえことホザくなw

949 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:26:12 ID:XEgex9p70
売国奴竹中は健在だな
チョンに一生媚売ってろ

950 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:41:48 ID:aAniZ08J0
>>947
>金利は本来自由であるべきで
こういう馬鹿一言で物事を語るのが
小泉、竹中一派の特徴だな w



951 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:58:34 ID:vCYEu6VI0
竹中は同じ日本人だとは思えない・・・・・

952 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:00:07 ID:sJ5j3cDaO
そりゃ街金から借りることは無くても色んな意味で貰う椰子からすればグレーゾーン撤廃は不味いだろ?

953 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:36:45 ID:/oFfwGUm0
フリーターこそ終身雇用! w

こいつ頭おかしーだろ

954 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:41:39 ID:wL3gvQVOO
>>487
海外では、日本みたいにサラ金はいない。
返せない奴に貸した馬鹿が悪いのは当たり前だし、無担保で貸すような馬鹿もいない。
無理やり回収しようとすれば、債権者が債務者に撃ち殺されるのも当然。強盗と同じだから、自己防衛のため仕方なし。

銀行とかお金貸すとこあるが、銀行以外なら銀行以上の違法暴利を取れないよう法規制(刑罰付)ある国もある。

日本人かなり時代錯誤してるね。まだまだ昭和時代から抜け出してない。
借金で悩んで自殺って馬鹿ですよw

竹中みたいな売国奴いるから、今までサラ金が違法行為を堂々やってたのだろうな。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:03:30 ID:ooOLGSZh0
ていうか、日本人まじめに金返しすぎ。
特に地方の人。
従順だからって、無茶苦茶食い物にされてるぞ。
>>928
のパターンで、延々と何十年も払い込んで
食い物にされている人のなんと多いことか。


956 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:40:58 ID:tx2ZKgi+0
>金利を規制することは価格統制をやるということだ

( ゚д゚)




( ゚д゚ )

957 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:44:33 ID:Qa3rUgyE0

搾取のパッション



958 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:47:25 ID:c1OB7Swl0
サラ金に手を出さなければやっていけないような中小企業は
遅かれ早かれ倒産するだろが

959 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:49:12 ID:XyxPS60x0
同じ意見でも小泉時代は絶賛一色だったのに、安倍時代には叩きも多くなってきた。
書き込み係の顔ぶれが変わったのかな?

960 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:50:23 ID:05YI3P5L0
さすが売国奴代表、竹中。

また甲子園駅前で罵声浴びせられろ。

961 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:54:52 ID:05YI3P5L0
>>959
小泉時代は絶賛一色⇒チームセコウ全盛期

今はセコウさんは和歌山談合疑惑でそれどころじゃ有りませんからw

962 :小泉『今年も…逃げ切った』:2006/12/27(水) 07:56:19 ID:z7HH/vHuO
リクルート事件のきっかけをスクープした記者
■■■■■■■■■
□■□□□■□□□
□■■■□■□□□
■□□■□■■■■
□■■■□■□□□
□□□■□■□□■
□■■□□■■■■
新年を待たず酷寒の海で水死。2ちゃんねるでは
【政治】"公的資金投入後に急増" りそな銀行、
自民党への融資残高3年で10倍 DAT落ち
この記事との関連等憶測も
【元ライブドア】
警察から返り血まみれ犯人のシャツが消えた
安晋会理事野口。
ちなみに偽装物件APA代表元谷は安晋会副会長
【耐震偽装】全裸で海に飛び降り!?森田死亡
http://yohaku.sёesaa.net/article/9859696.html
↑規制
大阪空港で平成設計、古川死亡
事務所爆発で消防が到着前に鎮火、なぜか
パソコンと書類だけが焼失、草苅死亡
【朝日新聞】耐震偽装担当デスク斉賀孝治氏急死
【番外】長崎で森田と同じ死に方、女性写真記者
【司法】国策住基ネットに違憲判決だした高裁判事
首吊り
【りそな疑獄】も死んでるから

【逮捕】耐震偽装告発藤田、りそな疑獄告発植草

963 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:56:50 ID:G92HZzQj0
>>955
そのとおりなんだな。いまだに、
「自己破産手続きするより、自殺して借金清算する方がマシ」と思ってる香具師大杉。

この状況を良く知っているのに、グレー金利撤廃に反対する竹中は、金の亡者。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:05:23 ID:z7HH/vHuO
世論の粉飾は小泉内閣の真骨頂

特にイラク関連、郵政の本質隠し

本当の世論はどうでもいい

やらせで粉飾すればどうとでもなる

選挙さえも
仲井真弘多………………347303票
糸数慶子…………………309985票
パッション屋良……………6220票
そのうち
期日前不在者投票………110606票
その多くがナカイマ票、さらに
2年半前より有権者数が102574人も増えていた
なりすまし投票で逮捕者もでるが、マスコミ無視

965 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:30:50 ID:RkPq2gleO
>>964
それは小泉政権ってよりマスコミの責任だと思うがなぁ

思うに、総裁選の時に持ち上げすぎて正面切った批判ができなかったんじゃないか?
自民党で一番人気なのを国民支持率一番みたいに報道して後に引けなくなったんじゃないか

966 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 10:44:08 ID:wRbQFmwy0
>>943>>944
まあ、竹中は堀江のような企業買収だけやる借金大王みたいなのが理想的な
経営と思ってるだけですからw
今、アメリカの手先をやってる連中は、暴動が発生したら真っ先に命狙われる
んでしょうな。一族郎党まともな死に方出来ないだろうね。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:25:37 ID:APL4qNXu0
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ 改革利権 ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  <  郵政ゲットw 竹中君サンキュww
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \_________________
      |      ノ   ヽ  |
      ∧     トェェェィ  ./
    /\ヽ         /
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

役員紹介 - 日本郵政株式会社
ttp://www.japanpost.co.jp/profile/director.html
取締役(社外)
  牛尾 治朗 (ウシオ電機会長) ←安倍晋三の親戚
  奥谷 禮子 (ザ・アール社長) ←人材派遣会社・オリックスが出資二位・アムウェイ諮問委員
  奥田 碩 (トヨタ自動車取締役相談役) ←いわずもがな
  西岡 喬 (三菱重工業会長)
  丹羽 宇一郎 (伊藤忠会長)

968 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:39:52 ID:7fgIAYT50

 全 て 電 通 の せ い



969 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:47:43 ID:DVZyqNu/0
サラ金から借り入れの時点で会社として終ってるって。

970 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:15:50 ID:daw67ZJL0
>>966
小泉政権の時ホリエモンが自民から立候補したが、小泉とホリエモンは親和性が高いということなのかな。
小泉、竹中、福井、堀江、村上というのは繋がってるのか?
後ろからアメリカが協力にバックアップか?巧妙に姿は隠してるけど。

971 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:19:34 ID:UOGhuLCSO
サラ金を悪く言うヤツは多重債務者なのがわかった

972 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:29:33 ID:QL+7uz250
>>971
そりゃあ借りてれば問題には否応無しに気づくだろうよ
借りてないからサラ金の問題に気づかないという奴は知性がない

973 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:32:37 ID:02eFtIhC0
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 竹中平蔵が小泉のウンコを喉につまらせて死にますように
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


974 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:52:58 ID:UVCBl4br0
>グレーゾーン金利廃止批判


ってことは、グレーゾーン金利を擁護すると。。。
さすが自民党

975 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:47:41 ID:UVCBl4br0
まぁ、ミンスよりマシだがな

976 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:49:36 ID:6kjdv2Wg0
まあこういうやつらは、いずれは麻薬規制にも反対しだすだろ。

977 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:00:25 ID:zSZBXcO/O
日本人は高い金利が人生を破壊することが分からないのだから
規制はしかたない。もう少しお利口になったら緩和してもいいんじゃないか。

978 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:04:12 ID:p2C+7Pyr0
1月の最高裁判決が、朝鮮高利貸の息の根を止めた。
みなしも駄目、返還訴訟全敗で返す破目にw

979 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:15:44 ID:96RsNEZV0
というか、公定歩合が上がって都銀なんかの融資金利が8%ぐらいになったらどうなるのよ
ちょっと前までそんな感じだったぞ。その場合、担保もないサラリーマンに15%で貸す馬鹿は
いなくなるだろう。

まぁ近い将来日本が超インフレになるなんてもう当たり前のように思えるのだが・・・

980 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:22:42 ID:4NS+hOzI0
何の苦労も知らずに甘やかされて育った坊ちゃん首相の安倍・

優柔不断で臆病、的確な決断を下す事が出来ず周囲の風潮に流される。

世間では同族会社の二代目が初代の築き上げた資産を食い潰すような

ケースがよく見られる。私企業は潰れても構わないが 国が潰されるのは

堪らない。


981 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:26:58 ID:4NS+hOzI0
もういちど小泉さんと竹中さんのコンビで日本の舵取りを
して欲しいものだ。
ただ、小泉さんの性格からすれば、首相の役を引き受ける事は
無いだろう。
小泉さんの代わりに竹中さんか奥田さんあたりが首相に
なるのが日本にとってベストシナリオではないか。


982 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:46:41 ID:x8nfiu3R0
竹中もサラ金に買収されてんのかよ・・・。


302 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)