5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国防】国産小型核弾頭試作に3年以上、費用2000〜3000億円 政府内部文書で明らかに★2

1 :春デブリφ ★:2006/12/25(月) 16:14:00 ID:???0
 「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」とする政府の内部文書が
24日明らかになった。「核兵器の国産可能性について」と題した文書によると、日本には
ウラン濃縮工場や原発の使用済み核燃料の再処理技術・設備はあるが、技術上の制約から核兵器
にただちに転用できないとしている。北朝鮮の核実験を機に日本国内では一部に「非核三原則」
の見直しや核武装論が出ているが、日本が仮に核武装する決心をしてもほぼゼロからの開発に
ならざるをえない、という現実を確認したことになる。

 政府内部文書はことし9月20日付で作成された。10月9日の北朝鮮核実験に先立ってひそか
に政府機関の専門家が調査し、まとめた。小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜
3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要という。これでは仮に日本が核武装宣言しても、
ただちに独力で北朝鮮からの「核の脅威」抑止には間に合わない。
 核兵器の材料は、いわゆる広島型原爆材料の高濃縮ウランか長崎型のプルトニウムの2種類。
日本原燃の六ケ所村(青森県)原子燃料サイクル施設や日本原子力研究開発機構東海事業所
(茨城県)に、ウラン濃縮や原子力発電所の使用済み核燃料再処理工場がある。

 しかし、いずれも軽水炉用で、核兵器級の原料をつくるのには適さない。濃縮工場は純度3%
程度の低濃縮ウランを製造するが、そのため稼働している遠心分離機は故障続きで、短期間での
大規模化は困難である。
 政府内部文書では、日本が核武装するためには、結局、プルトニウム239を効率的に作り出す
ことができる黒鉛減速炉の建設と減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置する
必要があると結論づける。さらに小型核弾頭をつくるためには日本にとって未知の技術開発に挑戦
しなければならない。
(後略)
■ソース(産経新聞・iza)(編集委員 田村秀男)(後略部分はソースで)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/32797/
■前スレ(1の立った日時 12/25(月) 10:12)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167009120/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:14:22 ID:Bgt3CdD/O
あほか

3 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:16:31 ID:11lDihq90
ふむ

4 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:16:36 ID:GcrMg6Gr0
核なんてもう時代遅れだろ
粒子加速砲を開発しろよ

5 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:17:26 ID:R176R1+l0
どうせむり

6 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:17:52 ID:PX33rM+y0
テレビ放映の収入が事業を左右する程になってるのに
観客動員数だけでは結論はでないだろう

7 :名無しさん@七周年 :2006/12/25(月) 16:18:38 ID:UpuHezbJ0
小型って所がミソだな。
後、予算が妙に少ない。

8 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:20:21 ID:RBMkF78qO
ジュリーはアパートで作ってたぞ

9 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:21:13 ID:LQDaI9wT0
アメリカ様の許可はもらったんですか

10 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:21:28 ID:th0hBE8l0
さっさとSOLを打ち上げろ


11 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:22:20 ID:+noW2eUO0
小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜
3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要という。

つまり、通常弾頭だと即作れるってことかw

12 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:23:17 ID:vcYtPTpl0
こんなのが出るレベルでは,核など作れない

13 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:23:57 ID:eROYrUBL0
小型化なぞしなくていい
さっさとロケットに載せてしまおうぜwww

14 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:24:13 ID:7TqhVCFx0
油断させとけ

15 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:24:13 ID:cj2YQVP40
案外日本の国家予算だとリーズナブルな兵器なのね
作れば?

16 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:24:46 ID:jO1A0O0d0
>>8
太陽を盗んだ男だっけか?

17 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:25:45 ID:s6459l+K0
小泉・竹中プランのポイント

1 一部富裕投資層に資金をあつめ効率的投資をする

2 大部分の市民は中流より下に層にしてコストを下げる

3 1と2により投資効率を最大にする。格差は結果的にできるのでなく
  意識的に一部富裕層と大部分の低所得にした。そのほうがコストのかからない
  企業経営・投資活動ができるからだ。痛みを伴う改革=所得を下げるということだ。
  そして、めぐまれた高等教育を一部だけでよい。奨学金カットの意味はそういうこと。
  大部分は、低学歴でも従順ならよい。独創的なアイデアや知的能力は一部階層に期待する。
  一般市民は、愚鈍であっても従順であるなら問題はない。
  階層は基本的に「固定」する。コストをかけて階層間流動を行わない。非効率だから。
  奨学金や経済扶助は基本的になくす。

4 競争力のない企業は潰す。実際戦後最大の倒産数だった。但し金融は根幹なので
  メガバンクとして強化する。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:26:01 ID:HY4wPCLm0
千里の道も一歩から。まずは歩み出すことが大切。

19 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:26:11 ID:kfvQzSyM0
核武装の必要性を説くまで3年以上かかる。
その前にとっとと作ってしまえ。


20 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:26:27 ID:8oPe6PZO0
現在は研究と試作ぐらいは必要である。
国家にとって被害と加害の両面を研究するために、
ムダではあるが絶対に必要である。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:26:27 ID:+//NAqf30
2000億もあったらガンダム作った方が良いだろ
常識的に考えて

22 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:26:29 ID:enEA/hbs0
別に建物を壊さなくても、高濃度の放射能に汚染された
「水溶き片栗粉」をミサイルで打ち込んで空中爆発させれば
周囲にとびっちって、充分に小型戦略核兵器になるのにな〜

23 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:27:08 ID:XXDXJnry0
国内世論も暖かくなってきたし、
もういいんじゃない?さっさと開発。
作りたい技術者いっぱい居るだろうなーw

24 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:27:08 ID:B7KUBlSS0
完全な情報操作だなw


25 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:27:23 ID:DhHjWmMG0
アメリカ様が廃棄しようとしている弾頭をミサイルごと購入すれば無問題!

26 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:27:40 ID:BCDiRVx60
日本が北朝鮮や中国級のDQN国家なら
好き放題できるけど
技術者の安全・実験場の環境・法律・反日マスコミやらのせいで結構時間かかりそうだよね



27 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:29:12 ID:ltVrjBPg0
1970年代後半に科学技術庁と通産省が配下の研究所で
セラミックや合金を火薬を使って圧縮する実験をやってた
最初はシリンダーの中に材料をつめて火薬で圧縮していたが
それだと不均一になるので、材料を球状にして
その周囲にサッカーボールの模様の様に火薬を張り付けて
一斉に爆発させて圧縮する実験方法を完成させた

トマトを潰さずに元の形状のまま圧縮するような技術らしい

28 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:29:42 ID:SM5dI5w70
>>26
>技術者の安全
人材派遣会社に頼もう!

マジで集まりそうなのが怖い所


29 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:30:03 ID:QgfEba6y0
ゼロから核兵器をつくるのに予算が現実的じゃない。

怪文書の類だな。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:30:25 ID:unIUdfvm0
>>27
どこかで聞いたような圧縮実験だな

31 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:30:29 ID:th0hBE8l0
>>26
中国で極秘に開発して、中国で実験して
完成したら日本で配備。


32 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:30:52 ID:sYijcn9o0
MD予算、年間1800億円が高いと暗に言いたいんだな

33 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:32:07 ID:YJj9RQUbO
ロシアから買ったら、安いよ

34 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:32:27 ID:eKh1wktk0
プルトニウムをそのまま空中散布すればいいんじゃないの?

もちろん、投下してから何分か後にタンクが爆発するようにして。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:32:35 ID:AVoUQBLk0
日本での核兵器の製作に関してのQ&A

Q 憲法9条があると作れませんよね?
A まさにその通りです。よって、これからの国民の意識に注目しましょう。

Q 日本にはアメリカの核の傘があるのに無駄ではないか?
A 現在先進国は自前での国防をしている最中です。日本は自らの防衛権をどぶにすてたいのですか?
  そしてアメリカ軍への思いやり予算は現在までに4兆7128億円も負担しています。そしてこの金額は
  あげるお金の金額であり、貸すお金の金額も含めると・・・・。それを日本が自前で国防費に使えば 日本に還元されます。

Q 日本に核実験ができる場所があるの?
A 太平洋上に日本領土の無人島は いくらでも存在します。尖閣諸島での地下核実験も可能です。

Q 核兵器を作る費用がないのでは?
A 正直1兆円ならばパチンコ屋から税金を徴収、ODAも無駄なところを削減するとあっという間に・・・・。
  3000億円の予算なんて簡単にできてしまいます。

Q 核兵器を作ったとして日本が経済制裁されるのでは?
A 日本以外の先進国の市場が混乱します。その時にはどうするのでしょうか?

Q 核兵器を作ったとして日本が石油と食料の輸入禁止措置をされるのでは?
A 現在日本では石油の代わりとしてメタンハイドレートを日本近海から採掘しようとしています。
  そして、人口8000万人位になると間善意日本独自の自給で食料は賄えます。人口もこのままでは8000万人に
  規模に日本は自然現象が起きます。よって、後は時間の問題です。

Q 日本が核兵器を作ってしまうとNPTを通してひどい事をされるのではないのですか?
A インドとパキスタンがこのたび核兵器を作りましたが現状で何のペナルティも受けてはいません。
  http://www.shinmai.co.jp/news/20061220/KT061219ETI090004000022.htm
          
            核 兵 器 を 持 つ こ と は 悪 い こ と で は あ り ま せ ん 。     
よって、核兵器を持つことは問題を解決していけばできることです。隣の強盗がピストルを持って恐喝をしてきます。警察が丸腰でいいのですか?


36 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:32:48 ID:/Ms+dbnyO
国防のため消費税を21%くらいにすべき!核保有は日本の宿願だ

37 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:33:15 ID:09h7sjHk0
普通に安いだろ
100兆くらいかかると思ってたよ

38 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:33:16 ID:XXDXJnry0
>>33
そんな不良ミサイルいらね( ゚,_・・゚)ブブブッ 

39 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:33:35 ID:dEdBOWnF0
何が3ヶ月でできるだ>ポチ

40 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:34:20 ID:mXMRar610
よくわかんないけど、軍事の開発に金かかるのはしゃーないんじゃないの?
ソレが民間でも有効活用できる技術ならいいなぁ。

wwwも初めは軍のモンなんじゃなかったっけ?

41 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:35:27 ID:MaEqPneG0
>>35
>Q 憲法9条があると作れませんよね?
>A まさにその通りです。
ダウト。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:35:27 ID:3ZS9RlnH0
>>35
>Q 憲法9条があると作れませんよね?
>A まさにその通りです。よって、これからの国民の意識に注目しましょう。
小型核爆弾が自衛のための兵器ではないと政府は言っていないと思うぞ?

43 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:35:28 ID:th0hBE8l0
>>39
おれも大学生が3ヶ月程度で5万円もあればできると聞いたぞ。


44 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:35:48 ID:2xX8WOI90
>>27
ソースくれ
核兵器に転用可能な爆縮技術もってんのかね

45 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:36:28 ID:WknV2jrE0
>>43
そりゃウランの固まり同士をぶつけるやつじゃねーの?

46 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:36:44 ID:B6qRcCC20
どこかの国は3000基の遠心分離機フル稼働させてるってのに、、、
日本だけがイイコちゃんぶってる間に、キタの核弾頭は増え続けるべ?
(というか、増やさない理由が無い)
数年後にキタの核弾頭が100発〜200発越えるのは確実なのに。

47 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:37:10 ID:sYijcn9o0
>>40
                               _, ._
                             (・ω・ )
             。・・゚・。。・゚・・゚・。=――q~)、 /   .i ) ̄ヽ
          。・゚・・゚・;・゚・・゚・。         \ ` |_/ /|.除|
       。・゚・・゚・゚・。・゚・・゚.・。           `ー_( __ノ |草|
     。・゚・・゚・。゚・゚・・゚・。               (  `(  、ノ剤|
"..;.;"..;.;".   ;.;"..;wwwwwwwwwwww_ノ`i__ノ  ̄

48 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:37:29 ID:RKxBSufl0
>>27
>トマトを潰さずに元の形状のまま圧縮するような技術らしい
原爆より、圧縮トマトの方に興味津々なんだが。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:37:33 ID:XXDXJnry0
>>39>>43
おまいら核の作り方は知ってるよな?
簡単だから。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:37:41 ID:dEdBOWnF0
左翼はひとまず安心だな

51 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:38:17 ID:eKh1wktk0
でも、劣化ウラン弾作ったほうが現実的かもな。

北が作ったとしてもミサイル基地を爆撃すれば終わりだし。
まぁ、空自はその技術を持っていないんだが。

52 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 16:38:39 ID:6BbVyPzf0
ガンバレル型なら1年で配備まで行けそうだが。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:40:36 ID:7e5vzNuK0
>>43

そりゃ嘘だろ。
だが、>>27のような基礎研究が終了しているのも事実
チタンなどの素材加工に応用されているからね。

内容を整理すると

1 200kg程度の小型弾頭を開発 → 射程延伸したSSMで投射
2 数t程度の旧型弾頭を開発 → 固体ロケットで投射 → 再突入試験が必要

てことかな?

まぁ、小型化したくなる気持ちは解るけど、大きくても良いのでは?

54 :?o????? ◆HrCnQC6VH. :2006/12/25(月) 16:40:43 ID:L88cDF6T0
では重核子爆弾で

55 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:40:46 ID:HRwZee4L0
3年かかるという見積もり出したってことは、
実は1年くらいでなんとかなるぜってことだよな。
予算も2000〜3000億の見積もりってことは
1000億はかかんないってことだよな。

要するにいつでもOKってことだな。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:40:52 ID:th0hBE8l0
>>49
知るわけねーwwww
みんな知ってるのかよ?んなわけねーだろ。
核の書き方だったら知ってるよ

57 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:41:01 ID:XXDXJnry0
超高性能小型核ミサイルきぼん

58 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:41:03 ID:QfjoxmNrO
黙って作れ!

59 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:41:05 ID:BCDiRVx60
火薬使って金属貼り合わる実験ビデオは見たことあるけど(通産省だったような)
爆縮実験してるのは見たこと無いな


60 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:41:23 ID:dEdBOWnF0
宇宙開発はいいから核つくれ

61 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:41:33 ID:AVoUQBLk0
>>42
では、現在ミサイル防衛の中でミサイル基地自体にミサイルを撃ち込むという案が検討されていますが、
それは他国の領土に打ち込むので実際に行うことが難しいという理由で難航しています。

核ミサイルに関しても他国の領土に落とす以外に使い道はあるのですか?

よって、現在他国の領土への攻撃は自衛にならないので、憲法9条がある時点では無理だと思います。

しかし、憲法9条が改正されさえすれば後は難なく進む課題だと思います。

どうでしょうか?

62 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:43:39 ID:th0hBE8l0
>>53
大きかったら爆撃機も作らなきゃならんのでは?


63 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:44:20 ID:LUk2fgTm0
>>1
ウランちゃんの濃縮おマンコ汁までは読みました。

64 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:44:35 ID:MaEqPneG0
>>53
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E5%86%86%E7%AD%92%E7%88%86%E7%B8%AE+&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
ということで、円筒を球にするのは加工の問題だけだろうね。

そこらの大学院生に工場を与えれば、3ヶ月くらいでやれそうかな。

65 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:44:51 ID:AVoUQBLk0
日本での核兵器の製作に関してのQ&A
Q 憲法9条があると作れませんよね?
A まさにその通りです。よって、これからの国民の意識に注目しましょう。

Q 日本にはアメリカの核の傘があるのに無駄ではないか?
A 現在先進国は自前での国防をしている最中です。日本は自らの防衛権をどぶにすてたいのですか?
  そしてアメリカ軍への思いやり予算は現在までに4兆7128億円も負担しています。そしてこの金額は
  あげるお金の金額であり、貸すお金の金額も含めると・・・・。それを日本が自前で国防費に使えば 日本に還元されます。

Q 日本に核実験ができる場所があるの?
A 太平洋上に日本領土の無人島は いくらでも存在します。尖閣諸島での地下核実験も可能です。

Q 核兵器を作る費用がないのでは?
A 正直1兆円ならばパチンコ屋から税金を徴収、ODAも無駄なところを削減するとあっという間に・・・・。
  3000億円の予算なんて簡単にできてしまいます。

Q 核兵器を作ったとして日本が経済制裁されるのでは?
A 日本以外の先進国の市場が混乱します。その時にはどうするのでしょうか?

Q 核兵器を作ったとして日本が石油と食料の輸入禁止措置をされるのでは?
A 現在日本では石油の代わりとしてメタンハイドレートを日本近海から採掘しようとしています。
  そして、人口8000万人位になると間善意日本独自の自給で食料は賄えます。人口もこのままでは8000万人に
  規模に日本は自然現象が起きます。よって、後は時間の問題です。

Q 日本が核兵器を作ってしまうとNPTを通してひどい事をされるのではないのですか?
A インドとパキスタンがこのたび核兵器を作りましたが現状で何のペナルティも受けてはいません。
  http://www.shinmai.co.jp/news/20061220/KT061219ETI090004000022.htm
          
            核 兵 器 を 持 つ こ と は 悪 い こ と で は あ り ま せ ん 。     
よって、核兵器を持つことは問題を解決していけばできることです。隣の強盗がピストルを持って恐喝をしてきます。警察が丸腰でいいのですか?



66 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:46:24 ID:WknV2jrE0
>>61
核爆弾は敵地に落とさないと意味ないが、ミサイルは敵の核ミサイルを核ミサイルで撃ち落す使い道があるだろ。

67 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:46:29 ID:XXDXJnry0
>>56 「豚の核煮」
材料4〜5人分
豚バラ肉600g、大根1/2本、ネギの青い部分、生姜少し、練辛子、付け合せの野菜

1.豚バラブロック肉に塩少々をこすりつける。フライパンに少量の油を塗る。(テフロン加工なら油無しで)肉を焼く。
2.全部の面を強火で焼き、焦げ色をつける。(余計な脂を落とす)
3.同じ幅に切る。
4.鍋に水4カップ入れて、肉、ネギの青い部分、生姜少々と一緒に煮る。煮立ったら弱火にして 30分煮る。
時々、浮かびあがるアクと(透明な)脂を取り除く。
とろ〜り柔らかく仕上げたい場合は、ここで1時間以上煮る。
5.ネギと生姜を取り除き、半月切りにした大根を加える。
6.酒、砂糖、しょう油を加え、煮立ったら弱火にして、落し蓋をし、コトコト煮る。
7.30分ほど煮て、煮汁が少なくなったら強火にし、汁をからめて火を止める。
★もやしとニラをサッと炒めて、塩コショウで味付けして付け合せました。
お好みで練り辛子を添えます。

濃い味の角煮と一緒に食べるので、付け合せは薄味の野菜をたっぷり添えてください。青梗菜(チンゲンサイ)も合います


68 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:47:21 ID:5ZM+LrPb0
別に核弾頭を作らんでも、ダーティーボム?だっけ。
作れる能力はあるから、今の状態でも最低限の核抑止力になる気はする。

ただサバイバビリティーに問題があるので、プラットフォームとしての原潜はほしいね。
素人の意見だけどさ。

69 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:47:25 ID:79F+4CLZ0
>>1
> 「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」とする政府の内部文書が
> 24日明らかになった。

これだいぶ前からあったよなw

その結果,「当時の金で2000億円,5年以内」で核武装できるが,
実験場を確保できないために現実には不可能との結論に達したという.
(共同通信, 2004/6/18)
ttp://mltr.e-city.tv/faq05s.html#01490

70 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:47:35 ID:NyuZ0x/+0
取り合えずアメリカの核持込を合法化しないと、朝鮮半島に対応出来ないな〜

71 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 16:47:43 ID:6BbVyPzf0
>>64
民政分野で爆縮なんてやっているし、データが公開されているんだね。
驚いたよ。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:48:30 ID:mz49eMf40
2006.11.27付 毎日新聞世論調査

日本は核を保有すべきか?
保有すべきだ:14% 保有すべきでない:78%

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20061127k0000m010113000c.html

どうみても税金の無駄遣いです
本当にありがとうございました

73 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:48:34 ID:WknV2jrE0
>>70
持ち込んでも別に違法じゃないし。

74 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:48:42 ID:7e5vzNuK0
よくよく考えるとガンバレル式のファットマンでも重量は4.5トンしかないんだな。
現有装備で楽勝じゃん。問題は、再突入弾頭カバーの開発か。

無理に小型化する必要もなかろ。
再突入試験しようぜ。

75 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:49:40 ID:2xX8WOI90
爆縮なんて易々と出来るもんじゃないだろ
精緻な理論化と高度な制御系が必要
爆薬ボールの中の中心一点に寸分の狂い無くエネルギーを集中させる
万分の1秒の誤差も許されない精度が要求される


76 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:49:50 ID:th0hBE8l0
>>67
面白いと思ってるの?あなた。



一応保存したけど。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:50:42 ID:WknV2jrE0
>>75
1000分の1秒だったと思うが。

78 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:51:10 ID:ivrAhTZJ0
数年前から殆ど2ちゃんねらは核兵器なんか日本の技術力があればすぐに作れるとかほざいていて
自分はそんな簡単に作れるわけがない。一般の技術力と核開発は別と主張してきた。
それが>>1でやっぱり自分が正しかったと証明された。
アホな2ちゃんねらーも少しは物事を冷静に見られるようになればいいのに。

79 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:51:32 ID:dEdBOWnF0
旧軍なら躊躇せず作ったろう

80 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:51:51 ID:AVoUQBLk0
>>72
税金の無駄ではありませんよ?

日本が自前で核兵器を作れば民間にそのお金は還元されます。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:52:00 ID:qQC5Jxdw0
要するにこのくらいの予算と設備をくれなきゃヤダってことだろ

82 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:52:04 ID:jAmu2vbu0
ターミネーター菅原文太が登場する。

83 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:52:15 ID:COS7XPQf0
こんな冗談どっかで 見たんだが

A:閣下 日本が核実験をするには 3年と1日かかります。

B:3年と1日 ?

A:法整備に3年、核爆弾製造に 1日です。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:52:18 ID:SM5dI5w70
>>61
>核ミサイルに関しても他国の領土に落とす以外に使い道はあるのですか?
核で核を迎撃
攻撃範囲が非常に広いので命中率高し。

>>78
バケツで反応実験は完了

後は敵地で大規模に行うだけでOK

85 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:52:25 ID:B6qRcCC20
>>65
Q 憲法9条があると作れませんよね?
A まさにその通りです。よって、これからの国民の意識に注目しましょう。

この条項を外すだけで、同意者数が跳ね上がるのに気付け。
今のままじゃ、不人気なヘタレ安部首相派の工作にしか取られない。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:53:13 ID:c7uhLDUL0
全国民が一人あたり3000円で核がもてるのか・・・やすいじゃねぇか

87 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:53:16 ID:7e5vzNuK0
>>75

楽勝w
万分の1秒の制御ならね。
爆縮用の爆薬配置や形状も明らか。
点火制御技術もあるよ。

まぁ、毒性の強い核物質で同様の加工を行うのは同じようにはいかないが。
! ロボットさんにがんばってもらうか。

88 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:54:09 ID:XXDXJnry0
リアルタイム世論調査
評価総数 2416
有効評価 2209
無効評価 46
有効評価点 2163
有効評価率 89.53%

日本は核武装すべきか否か?

核武装すべき 63,84%  核武装すべきではない 26,13%

http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=158

89 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:54:45 ID:RB7TSrjt0
安いもんじゃん。
とっとと作りなさい。
技術者足りないなら年齢にこだわらないでどんどん育成しなさい。

90 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:54:49 ID:Tx3kfieS0
大型ならどうなんだ?

91 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:55:20 ID:COS7XPQf0
>>75
>爆縮なんて易々と出来るもんじゃないだろ
>精緻な理論化と高度な制御系が必要
>爆薬ボールの中の中心一点に寸分の狂い無くエネルギーを集中させる
>万分の1秒の誤差も許されない精度が要求される


人造ダイヤモンドはどうやって作るかご存知か?



92 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:55:26 ID:AVoUQBLk0


1.プルトニウム239を効率的に作り出すことができる黒鉛減速炉の建設

2.減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置する

3.小型核弾頭をつくるためには日本にとって未知の技術開発への投資


(*´д`*)'`ァ'`ァ<これができれば核兵器はできるんだな!!

93 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 16:56:04 ID:e8kj6KKK0
憲法九条と核兵器保持は別問題だろう。
国会答弁で核兵器の保持は可能だとなっているはず。

94 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:56:07 ID:HRwZee4L0
「まぁ、いつでも作れるよ。」「っていうかこっそり持ってるよ。」

って顔しとけば、抑止力になるから安上がりでいいよね。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:56:30 ID:68lJ9pWH0
もうあれだ。
日本は思いっきりダーティーな核兵器つくればいいんじゃないの?
一発爆発させたら全世界が汚染されるようなやつ。


96 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 16:56:35 ID:6BbVyPzf0
うーん。
材料と実験場の確保だけ何とかすれば、核弾頭くらい作れそうな気がしてきた。
いろいろ読んでみると、核兵器製造って日本が最も得意とする分野の話なんだし
理論自体は昔からあるものだから、後は実際の応用だけだしなあ。

97 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:57:08 ID:8lqUo8va0
>>1
作れないなら、買えばいいじゃん。

98 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:57:40 ID:M0kzheB60
弾頭作らないのに なぜ H2ロケット開発した?

H2 vs テポドン+ノドン =H2の勝ち!

99 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:58:16 ID:c7uhLDUL0
俺を雇ってくれないかなぁ。
一日20時間研究しても楽しいことならぜんぜんオッケー。
やってみたかったんだよな。本気で。

100 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:58:40 ID:szkblV5QO
憲法上核の保持はOK
邪魔なのは非核三原則

101 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:59:39 ID:aVVeELy80
政府内部文書で明らかに?
この記事は現行で日本の核技術が核兵器に応用する事が出来ないとする意味を持つ内容で書かれているようだが、
その真意は、現行の核兵器への転用はすぐにでも出来ると言う事の裏返しだ、
明日にでも簡単に核兵器を作る技術は日本にはある。
大学の物理学を専攻している学生にでも簡単に作れるはずだ、
それが出来ないと政府内部文書で公開されたと言うのは
「脳ある鷹は爪隠す」の諺どおり近隣諸国を油断させるためのアナウンスだ!
まあ〜3年以上あれば迎撃ミサイルの性能も、配備状況も格段に上昇するだろう。
その後に、世論が核武装肯定論者が台頭してきたら、即核武装の現実化が始まる。


102 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:59:43 ID:M0kzheB60
>>99
面接試験は チェルノブイリで3ヶ月生活!

103 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:59:45 ID:KJs1JhGG0
新聞の方のもっと詳しい記事で、プルトニウム239を選択的に抽出する原子レーザー法とかいう技術
を東芝と金属鉱業事業団が作ってるけどまだ未完成とか書いてあったんだけど、これが完成したら
減速炉なんて作んなくてもあっという間に出来るんじゃ・・・。


104 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:59:47 ID:9Z1Wdqji0
>>95
遺伝子破壊で特定の人種(生物)だけを抹殺できる地球に優しい兵器とかね。

105 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 16:59:49 ID:AVoUQBLk0
>>85

生憎だが日本は法治国家だぜ?

法律曲げてまでやるのだったら人治国家の中国や北朝鮮などの三下と同じことになる。

オレはそんな三下になるのなら、願い下げだね。

憲法9条を変えれば正々堂々と国防軍に国防省そして核兵器装備が可能になってくる。

まずはその点を客観的に見ないとな>>85

106 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:00:17 ID:28FIh0xg0
>>1
>小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要

是非、優秀な国立工学系出身の俺を核開発技術者に採用してくれ

107 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:01:14 ID:B6qRcCC20
>>94
日本がH2ロケットの打ち上げ成功を大々的に報道しないのは、まさにその為。
へたに報道するとチャンコロあたりが『軍事転用可能技術アルヨ!』とか
チョンあたりが『ウリへの挑発ニダ!』って騒ぐからね。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:01:26 ID:BEh8kf9qO
年はかからんよ

109 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:02:24 ID:l0nzj16V0
アメリカから2,3発買えばいいんだよ
どうせやっこさんの許可がないと所持は許されないわけだし名w

110 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:02:40 ID:SM5dI5w70
>>105
「超法規的措置」を取った前例も有りますから大丈夫

それに核兵器の保有禁止とは書いてありませんから解釈で行けます。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:03:33 ID:v9XvAAwR0
核兵器の試作ぐらいなら...まぁ、許せる。
試し打ちは、北朝鮮....で、効果を確認して本格的に取り組むかを検討する。

112 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:03:48 ID:AVoUQBLk0
>>93
それは本当か?

本当ならソースをくれ!!そしたらコピペの憲法9条は外す!

後は

1.プルトニウム239を効率的に作り出すことができる黒鉛減速炉の建設

2.減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置する

3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資


(*´д`*)'`ァ'`ァ<これができれば核兵器はできるんだな!!

113 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:05:22 ID:Tx3kfieS0
例えすぐできるにしても、そういう情報はそうそう明るみにはでないような希ガス。

114 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:05:33 ID:fxS6qjOS0
この内部文書の日付が10数年前だと知ったらw

115 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:05:45 ID:28FIh0xg0
>>112
安部が以前、国会で「憲法9条があっても、必要最小限の実力範囲内であれば、
核武装も合憲だ」って答弁していたぞ


116 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:05:47 ID:XXDXJnry0
核で朝鮮半島を地図上から抹殺だ!!!!!

117 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:06:40 ID:cos9eODeO
まあこれが核議論の一つの結論だろうな。
他にはこれらの課題を乗り越え自力開発か、アメリカの技術支援の元での国産弾頭、アメリカからの譲渡またはレンタルくらいか。
後ろ3つは非現実的だけど。

118 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:08:02 ID:68lJ9pWH0
>>112
そんなの常識でっせ。
憲法に核は持ちませんなんて書いてないもん
非核三原則なんて法律でもなんでもないんだしさ。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:08:16 ID:jv9yyt210
プルトニウム型は楽っていうか、先進国はこれが主流だろ。

なぜ、ウラン型にこだわるのは、頭がおかしい。

軽水炉でも、プルトニウムの濃縮は60%で、黒鉛減速炉は必要ない。

ちなみに、「もんじゅ」は99.4%、核燃料サイクル開発機構高速実験炉の「常陽」は97.6%。

これでわかるように、完全にプロパガンダですからこの文書。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:09:36 ID:WknV2jrE0
>>115
それ国会じゃなくてどっかの講演での発言だったと思う。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:10:18 ID:AVoUQBLk0
日本での核兵器の製作に関してのQ&A
Q 憲法9条があると作れませんよね?
A 「超法規的措置」を取った前例も有り大丈夫。それに核兵器の保有禁止と書いません。

Q 日本にはアメリカの核の傘があるのに無駄ではないか?
A 現在先進国は自前での国防をしている最中です。日本は自らの防衛権をどぶにすてたいのですか?
  そしてアメリカ軍への思いやり予算は現在までに4兆7128億円も負担しています。そしてこの金額は あげるお金の金額であり、貸すお金  の金額も含めると・・・・。それを日本が自前で国防費に使えば 日本に還元されます。

Q 日本に核実験ができる場所があるの?
A 太平洋上に日本領土の無人島は いくらでも存在します。竹島、尖閣諸島での地下核実験も可能です。

Q 核兵器を作る費用がないのでは?
A 正直1兆円ならばパチンコ屋から税金を徴収、ODAも無駄なところを削減するとあっという間に・・。3000億円の予算なんて簡単にできて  しまいます。

Q 核兵器を作ったとして日本が経済制裁されるのでは?
A 日本以外の先進国の市場が混乱します。その時にはどうするのでしょうか?

Q 核兵器を作ったとして日本が石油と食料の輸入禁止措置をされるのでは?
A 現在日本では石油の代わりとしてメタンハイドレートを日本近海から採掘しようとしています。
  そして、人口8000万人位になると間善意日本独自の自給で食料は賄えます。人口もこのままでは8000万人に規模に日本は自然減少が  起きます。よって、後は時間の問題です。

Q 日本が核兵器を作ってしまうとNPTを通してひどい事をされるのではないのですか?
A インドとパキスタンがこのたび核兵器を作りましたが現状で何のペナルティも受けてはいません。
  http://www.shinmai.co.jp/news/20061220/KT061219ETI090004000022.htm
          
           核 兵 器 を 持 つ こ と は 悪 い こ と で は あ り ま せ ん 。     
よって核兵器を持つことは問題を解決すればできることです。隣の強盗がピストルを持って恐喝をしています。警察が丸腰でいいのですか?

122 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:10:43 ID:WsbOoJg9O
さぁ、GP02Aを作り靖国神社に御神体として奉納するのだ!!

123 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:11:17 ID:5aHw72r40
三年で小型弾頭が作れるなら、それは北朝鮮より早い開発
なのだが、、、
あの国はまだ通常「爆弾」がちゃんと爆発したかどうかわからない
レベルなんだぞ。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:11:19 ID:28FIh0xg0
>>119
プルトニウム型は難しいんだよ
「爆縮レンズ」っていう技術がね
寸分違わぬタイミングで同時に電子的に起爆しなければ
北朝鮮の核実験みたいに「早期爆発」っていう失敗が起こって
核爆発の威力が激減する


125 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:11:20 ID:iyTGY/7h0
>>112
非核三原則は、ただの標語だと思ったが。

126 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:12:11 ID:ggH5d0T40
実験は北海道でやれば良いよ。大空とか大地とか果てしないっぽいし。

127 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:14:14 ID:rU9Iadoo0
アメリカ様から原水とセットで買えばすぐに配備できますよ

128 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:14:54 ID:qQC5Jxdw0
相当昔の文書の焼き直しだな

129 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:16:46 ID:rVkDlPgI0
日本の変態クオリティを発揮しまくり、いきなり世界トップレベルの物を作ろうとしてるだろ。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:17:04 ID:fl+qcfO/0
必要最小限度の核武装は合憲
岸内閣での閣議決定だな

131 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:17:13 ID:Gh8bNqV20
>>126
夕張の炭鉱跡でやればおk。
穴掘る手間も少ないし、地元にカネも落ちる。

あ、でも石炭の鉱床とかが残ってると問題あるのかな?

132 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:17:53 ID:AVoUQBLk0
日本での核兵器の製作に関してのQ&A
Q 憲法9条があると作れませんよね?
A 憲法9条があっても、必要最小限の実力範囲内であれば、 核武装も合憲である。と政府見解が出ています。

Q 日本にはアメリカの核の傘があるのに無駄ではないか?
A 現在先進国は自前での国防をしている最中です。日本は自らの防衛権をどぶに棄てたいのですか?
  またアメリカ軍への思いやり予算は現在までに4兆7128億円も負担しています。それを日本が自国の企業に開発させ、日本ので国防費  から捻出すれば、日本の市場に税金が還元されます。アメリカの市場に日本の税金が流れるよりは絶対にまともです。

Q 日本に核実験ができる場所があるの?
A 太平洋上に日本領土の無人島は いくらでも存在します。竹島、尖閣諸島での地下核実験も可能です。

Q 核兵器を作る費用がないのでは?
A 正直1兆円ならばパチンコ屋から税金を徴収、ODAも無駄な所を削減すると簡単に3000億円の予算なんてできます。

Q 核兵器を作ったとして日本が経済制裁されるのでは?
A 日本の市場を破綻させると日本以外の先進国の市場が混乱します。その時にはどうするのでしょうか?

Q 核兵器を作ったとして日本が石油と食料の輸入禁止措置をされるのでは?
A 現在日本では石油の代わりとしてメタンハイドレートを日本近海から採掘しようとしています。
  そして、人口8000万人位になると間善意日本独自の自給で食料は賄えます。人口もこのままでは8000万人に規模に日本は自然減少が  起きます。よって、後は時間の問題です。

Q 日本が核兵器を作ってしまうとNPTを通してひどい事をされるのではないのですか?
A インドとパキスタンがこのたび核兵器を作りましたが現状で何のペナルティも受けてはいません。
  http://www.shinmai.co.jp/news/20061220/KT061219ETI090004000022.htm
          
           核 兵 器 を 持 つ こ と は 悪 い こ と で は あ り ま せ ん 。     
よって核兵器を持つことは問題を解決すればできることです。隣の強盗がピストルを持って恐喝をしています。警察が丸腰でいいのですか?

133 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:18:08 ID:Czp6P8nV0

別に弾頭を作らなくても、核廃棄物質をばら撒ければ良いのではw
これならそんなに金はかからんし、世界が非難する核兵器とは違うし、ハッタリ効果はそれなりにあるのでは?



134 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:18:12 ID:fxS6qjOS0
7kmくらい竪穴を掘れば良いだろ。
微妙に傾けて掘るところが肝

135 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:19:04 ID:KfzAT9LE0
作ろうと思えばすぐにでも作れるって話じゃなかったか。

核開発すら利権にするつもりか。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:19:09 ID:fl+qcfO/0
>3年以上の期間、2000億〜3000億円

安いお F−22が15機分じゃん 今すぐ始めろ

137 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:19:12 ID:28FIh0xg0
>>131
夕張の財政再建に丁度いいな
研究都市にすればいい

138 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:20:29 ID:YnleUXhHO
日本人はこれからもあらゆるものを小型化いたします!

139 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:21:19 ID:Fx1jbokv0
核武装して人件費削った方がコストパフォーマンス良さそう

140 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:21:23 ID:AVoUQBLk0
日本の今現在における核兵器所有の問題点

Q1.プルトニウム239を効率的に作り出すことができる黒鉛減速炉の建設されていない。


Q2.減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置されていない。


Q3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資が行われていない。




この点が現在の問題です。

141 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:21:40 ID:fxS6qjOS0
夕張の炭鉱跡で、数百KT相当の高性能火薬を爆発させればよかろう。
後は、諸外国が勘ぐってくれる。

142 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:21:54 ID:j8u4ggKZ0
高速増殖炉から兵器級プルトニウムが取れると聞いたのだが?


143 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:22:17 ID:XtKtKkbI0
作ったところで本当に抑止力あるのかよ
確実に撃てるミサイル防衛のほうがいいと思うけど

144 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:23:42 ID:A0gT/Toy0
>>129
手榴弾型にして、バルキリーに運ばせようとしてるからな。
結構大変なんだよ。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:24:00 ID:SM5dI5w70
>>143
相手としたら
「殴っても防御されるかも?」
より
「殴り返してくるかも?」
の方が怖い

146 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:25:20 ID:Kzuu+pR20
>>141
頭いいな。核実験は威力が低い方が高性能かと勘ぐってくれるしな。
日本の場合「核実験ではなく事故です」とか言った方が疑ってもらえるし。


147 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:26:00 ID:AVoUQBLk0
日本の今現在における核兵器所有の問題点

Q1.プルトニウム239を効率的に作り出すことができる黒鉛減速炉の建設されていない。


Q2.減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置されていない。


Q3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資が行われていない。
「爆縮レンズ」という技術があり寸分違わぬタイミングで同時に電子的に起爆しなければならない点。






この点が現在の問題です。

148 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:26:01 ID:ma3tgkrv0
核なんかより生物兵器のプロ育てたほうがはええんじゃねーの?
それに勉強しない日本人に将来はあるのだろうか?

俺はもう日本住むのやめるけど・・治安も悪いし変態うろついてるし刑法甘いし
一応会社の登記は日本にして、法人税も納めてるけど・・いっそ竹島にしたろうか?

日本は沈没しても俺が日本人の遺伝子を守ってやるからな!


149 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:26:57 ID:QLjqufJ9O
国産小型核弾頭って聞いて一番最初にイメージしたのは、黒いTシャツ着た草野仁

150 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:26:58 ID:28FIh0xg0
>>142
プルトニウムは高速増殖炉からすぐに兵器級が取れる
ただし、プルトニウム型原爆は「爆縮レンズ」っていう高度な技術が必要
その開発がどこまで出来ているかが問題
ウラン型原爆は実験無しでアメリカ軍も広島に投下したくらい確実な原爆
パキスタンの原爆はウランを爆縮レンズで爆発させたタイプ
広島型のガンバレル型よりも「早期爆発」の危険が少なくて、威力が増加する

いずれにせよ、「爆縮レンズ」の開発が鍵を握る
俺を開発者にしてくれれば、ノイマンも驚くような高度な理論計算をしてやるんだが

151 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:27:08 ID:jv9yyt210
>>124
同時の起爆なんて、良い測定器と試験を繰り返せば小学生でもできる。

0〜1ナノ(ナノは10億分の1)秒間を5万分かつで任意に制御できるってことだろ。
しかも、電子じゃなく光だし。

【科学】 NTT、光の速度を5万分の1に減速 光メモリーに道
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166885123/l50

152 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:27:24 ID:XtKtKkbI0
>>145
核以外で殴り返せよ

153 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:27:50 ID:25JkpMPD0
前に米国の大学生が設計図送りつけて逮捕されたよなぁ
製造が簡単とは日本の場合は言えないだろう
こっそり作るべきだな

154 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:05 ID:DcX9dwoK0
書くより
バンカーバスター10000発くらい持ったほうがいいぞ!

155 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:07 ID:XXDXJnry0
プラスチック爆弾も威力あるけどな

156 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:30 ID:AVoUQBLk0
日本の今現在における核兵器所有の問題点

Q1.プルトニウム239を効率的に作り出すことができる黒鉛減速炉の建設されていない。


Q2.減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置されていない。


Q3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資が行われていない。
「爆縮レンズ」という技術があり寸分違わぬタイミングで同時に電子的に起爆しなければならない点。


Q4.核兵器開発期間が3年以上かかる。



この点が現在の問題です。


157 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:41 ID:28FIh0xg0
>>151
だから、何回か核実験をしなきゃいけない
確実に爆縮を行うために

158 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:29:43 ID:SM5dI5w70
>>144
むっ反応弾の開発は済んだが
F14の改造 特にガウォーク形態に苦労していると聞いた

>>146
ついでに運び込む途中で
「レーザー核融合を研究している施設」を経由すれば完璧

>>152
トマホークを1000万発配備して
10万単位で一斉射撃とか?
これなら核にも匹敵するが金が掛かりすぎる…

国産化すれば「土建王国」から「ミサイル王国」にクラスチェンジ出来るけど…

159 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:30:29 ID:o7jZqwsk0
中性子爆弾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%80%A7%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE

1km四方範囲で使えるから便利だよってじっチャンが行ってた。
米軍は実用してる可能性あり。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:31:06 ID:Fnk9X8CFO
はっきり言ってやりゃいい
北の核を認めるなら核武装するってな

161 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:31:08 ID:VCWxIJjc0
小型核って残留放射線ゼロの綺麗な核?

162 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:31:22 ID:24VWi5Ap0
これって北とか中国に見せるためのダミーだよね。

163 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 17:31:51 ID:e8kj6KKK0
小型核弾頭と費用2000〜3000億円、技術者数百人なら3年と言うのがミソだな。
本気でやればもっと早くできるんだろうが、軍事で相手に手の内をみせるバカはいない。

164 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:32:06 ID:OThx90Ok0
特アにぶち込んだ場合に黒い雨こっちに降らない?

165 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:32:39 ID:k4iEZpge0
沢田研二に作ってもらえ。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:32:44 ID:28FIh0xg0
俺を開発者にしてくれれば、開発期間を3年から1年に短縮できる

167 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:32:52 ID:AVoUQBLk0
>>150

君の近辺で防衛庁にお勤めのツテはいないのか?

または、大学院出なら幹部製として雇ってもらえる。
給料はかなりいいんじゃないか?

とにかく早く防衛庁関係に連絡しろ。


後、身の回りに日本以外の奴が集まってくるかもしれないから、気をつけろよ。
日本以外に魂を売るなよ。

韓国とかも最近核開発事情が怪しいしな。

168 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:33:01 ID:wKgvIUdo0
>>74
ガンバレル方式はリトルボーイですぜ。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:33:27 ID:SM5dI5w70
>>164
広島長崎の被害規模を考えれば
一体どれだけ撃つつもり?


170 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:33:34 ID:XXDXJnry0
>>166
凄まじい科学者だなw

171 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:34:49 ID:85WNmam80
こっちも被爆してもいいから超大型を作れ やる時は地球ごと終わらせろ

172 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:35:23 ID:fl+qcfO/0
核以前に巡航ミサイルの開発だな
そして、巡航ミに搭載できる小型核の開発すればいい

173 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:36:03 ID:ZhYr9EWbO
今後、米中露関係が重要性と複雑さを増し、日本に利害関係のある問題が日本抜きで交渉される
ことも多くなる。そのとき、米国は日本の後見人面でほほ笑みながら、自国の戦略のために、平気
で日本を捨てカードに使うだろう。それが核の傘というやつの実体だ。今回の6か国協議がいい例
さ。
その事実に日本人が気付くとき、日本は核大国の道を選択する。これは必然だ。
諸外国が最も懸念するのは、まさにその点で、日本が核武装したら、北朝鮮問題など消し飛んでし
まうに違いない。

174 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:36:14 ID:AVoUQBLk0
日本での核兵器の製作に関してのQ&A
Q 憲法9条があると作れませんよね?
A 憲法9条があっても、必要最小限の実力範囲内であれば、 核武装も合憲である。と政府見解が出ています。

Q 日本にはアメリカの核の傘があるのに無駄ではないか?
A 現在先進国は自前での国防をしている最中です。日本は自らの防衛権をどぶに棄てたいのですか?
  またアメリカ軍への思いやり予算は現在までに4兆7128億円も負担しています。それを日本が自国の企業に開発させ、日本ので国防費  から捻出すれば、日本の市場に税金が還元されます。アメリカの市場に日本の税金が流れるよりは絶対にまともです。

Q 日本に核実験ができる場所があるの?
A 太平洋上に日本領土の無人島は いくらでも存在します。竹島、尖閣諸島での地下核実験も可能です。

Q 核兵器を作る費用がないのでは?
A 正直1兆円ならばパチンコ屋から税金を徴収、ODAも無駄な所を削減すると簡単に3000億円の予算なんてできます。

Q 核兵器を作ったとして日本が経済制裁されるのでは?
A 日本の市場を破綻させると日本以外の先進国の市場が混乱します。その時にはどうするのでしょうか?

Q 核兵器を作ったとして日本が石油と食料の輸入禁止措置をされるのでは?
A 現在日本では石油の代わりとしてメタンハイドレートを日本近海から採掘しようとしています。
  そして、人口8000万人位になると間善意日本独自の自給で食料は賄えます。人口もこのままでは8000万人に規模に日本は自然減少が  起きます。よって、後は時間の問題です。

Q 日本が核兵器を作ってしまうとNPTを通してひどい事をされるのではないのですか?
A インドとパキスタンがこのたび核兵器を作りましたが現状で何のペナルティも受けてはいません。
  http://www.shinmai.co.jp/news/20061220/KT061219ETI090004000022.htm
          
           核 兵 器 を 持 つ こ と は 悪 い こ と で は あ り ま せ ん 。     
よって核兵器を持つことは問題を解決すればできることです。隣の強盗がピストルを持って恐喝をしています。警察が丸腰でいいのですか?


175 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:36:44 ID:28FIh0xg0
>>167
今、工学系の院生だが、色々と教員と軋轢があってな・・・
開発者にしてさえくれれば、1年で開発を成功させる自信が有るんだが
ツテかコネを紹介してくれないか?
RAとして核開発しながら論文も書きたい

176 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:37:29 ID:XXDXJnry0
超大型核か…
たしかにすごいなw

177 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:37:32 ID:5fG0xzmZ0
核の話になるとチョンかちゃんころの手先が登場して
日本は実験場が無いから無理とかすぐに書き込まれるけど
資料はとっくに入手済み
はっきり言うともう核装備してるも同然なんだよ、日本は。

178 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 17:38:27 ID:e8kj6KKK0
>>174  ID:AVoUQBLk0
お前しつこいんだよ、憲法九条は関係ない。

179 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:38:40 ID:GJo5T83P0
>>135
>>作ろうと思えばすぐにでも作れるって話じゃなかったか。

2chの軍ヲタが勝手にそう言っているだけ。
現実には、核兵器の開発は難しい。

180 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:39:11 ID:SM5dI5w70
>>166
「どう考えても小型じゃない小型弾頭」を作ってロケット屋に丸投げ

じゃ無いだろうな?

181 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:40:48 ID:7XQ6mn7vO
思うんだが、世界が恐れるほどの技術力が日本にはあるのか?

182 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:40:59 ID:HZ9BYURqO
ひまわりやシーバットが搭載済み。

183 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:42:07 ID:ftZiKfQR0
>>168

だね。
でも、リトルボーイでも5tだからミューちゃんで楽勝w

184 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:42:14 ID:SM5dI5w70
>>181
ASIMOにライフル持たせて行軍させるだけで恐れるかと…


185 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:42:16 ID:XXDXJnry0
>>181
ヒント・核なんて60年以上前の技術

186 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:43:02 ID:D0863nGu0
>>174
大筋でその通りだと思う。
日本は特にアメリカとの関係を恐れているようだが、
日本のような切り札が全く無かった北朝鮮でさえ、あのようなしぶとい外交を行ってきたではないか。
政府がしっかりしていれば、アメリカなんて恐れるに足らない。

アメリカはイラク侵攻より、頭がおかしくなっていている。

187 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:43:06 ID:AVoUQBLk0
>>175

防衛庁の採用情報
http://www.jda.go.jp/j/saiyou/index.html


防衛庁職員採用I種・II種・III種試験情報
http://www.jda.go.jp/j/saiyou/shokuin/index.html

まずはここから。
ただ、雇われたとしても公に論文を発表できるかどうかは怪しいぞ。

名を棄て実を採るかだな。

オレの知り合いは平だからムリっぽい。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:44:03 ID:fl+qcfO/0
まぁ、実際のところ開発はありえないんだよな
核持ってる仮想敵国三ヶ国に囲まれてるのに
未だに専守防衛とか寝言いってるもんな。

189 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 17:45:05 ID:e8kj6KKK0
日本が本気で兵器を作れば、国の借金返済してお釣がくるんだけどな。
スウェーデンは福祉国家だが兵器売りまくってるからな。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:45:31 ID:XtKtKkbI0
>>169
韓国相手だって2,3発は必要だろ
対シナチクなんか数十発必要にならないか

191 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:45:36 ID:GJo5T83P0
>>181
>>思うんだが、世界が恐れるほどの技術力が日本にはあるのか?

「ある」と夢想するほうが楽しいでしょ?
どちらにしろ核兵器の開発も保有も米国が認めないだろうから妄想しほうだい。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:45:59 ID:XXDXJnry0
共産主義の独裁軍事国家で核保有の三カ国に囲まれてる日本…

193 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:46:14 ID:7XQ6mn7vO
>184
そーいやぁ、人間サイズの二足歩行ロボットが外国で開発された〜なんてニュースは見たことないな。
アシモも現段階で走ったりできるしなぁ。

194 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:46:18 ID:gLouBAp70
唯一の被爆国なんだから、真っ先に核武装する権利があるのに、
いつまでグダグダやってんだ。

さっさと核武装してくれ。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:47:26 ID:5fG0xzmZ0
>173
同意だけど安倍では無理
こねずみさんの時に下火になってた年末道路工事が早速始まってるよ

196 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:47:26 ID:Kzuu+pR20
>>184
そりゃ中国が以前にやったヤツだ。
中華キャノンとか。


197 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:48:28 ID:lXIvDKq00
>>174

無人島でも駄目だろw
緑豊かな場所で爆弾実験することの同意を国民から取り付けるのはちと難しい

つか兵器は輸出しないと基本的に赤字なので、今の日本では何を作っても大赤になる。
飛行機みたいに技術の蓄積と民間転用が見込めないアイテムは普通にアメから買って適当に魔改造した方がいいでそ

198 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:48:44 ID:5saZmr7w0
アメリカの植民地だから心配するなw


192 名無しさん@七周年 New! 2006/12/25(月) 17:45:59 ID:XXDXJnry0
共産主義の独裁軍事国家で核保有の三カ国に囲まれてる日本…



199 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:49:07 ID:XXDXJnry0
軍事兵器は全部国産にしようよ。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:49:59 ID:XtKtKkbI0
>>193
別に人型である必要は無いだろ
小型の昆虫みたいな奴で爆弾ばら撒くとか

201 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:50:08 ID:28FIh0xg0
>>187
面接無しで採用してくれ
面接が苦手なんだよ
採用さえしてくれれば、開発に貢献できる能力はある
>>188
専守防衛と核武装は背反しないぞ


202 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:50:14 ID:G+9v3Kwr0
この内文書だけでプロ市民団体が狂ったように騒ぐよ。
集会開いたところを一網打尽にして北朝鮮へ送るか。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:50:30 ID:lXIvDKq00
>>192
>>共産主義の独裁軍事国家で核保有の三カ国

の、太平洋進出に糞邪魔なところに立ちはだかっているとも言えるw

204 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:19 ID:AVoUQBLk0
日本の今現在における核兵器所有の問題点

Q1.プルトニウム239を効率的に作り出すことができる黒鉛減速炉の建設されていない。


Q2.減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置されていない。


Q3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資が行われていない。
「爆縮レンズ」という技術があり寸分違わぬタイミングで同時に電子的に起爆しなければならない点。

Q4.核兵器開発期間が3年以上かかる。

この点が現在の問題です。ですが・・・、解決した後のご褒美としては、

1.日本が兵器開発に力が入る。

2.兵器を作り、外国に売ることで国の借金返済ができお釣がくる

3.軍産学の関係が深まり、研究所、研究機関ができ、理系技術者、理系の院生の就職ができ。

4.軍から民間に開放される新技術で日本の第二産業が潤う。

5.極東アジアのパワーバランスを日本が握れる。

かなり良いことが多くない?

205 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:30 ID:leyOo+iN0
中国の「核」が世界を制す
http://item.rakuten.co.jp/book/3972490/

そのとき、アメリカは「中国の軍事的脅威」から日本を守らない。
日、米、中の政治指導者、知識人が日本国民に読ませたくない「禁断の書」。



206 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:55 ID:8Mdn3nta0
日本が核を持って仮にアルカニダ相手に使うと黄砂のように死の灰で自国も被爆しかねない
やっぱ宇宙開発も含めてSOLっすよw

207 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:55 ID:HRwZee4L0
>>193
先行者はもうすっかり忘れ去られたのか。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:59 ID:UI31IY4zO
核兵器は「日本国も作れるぞ」くらいで十分。
作ってしまえばデメリットもあるからな。

むしろ戦闘機を自前で開発する方が遥かに有意義。

209 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:53:15 ID:ftZiKfQR0
>>201

縁故や情実で採用はできんぞ。
入った後でなら何とかなるけど。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:53:33 ID:byqkI7vS0
ま米国から買い入れるのが現実的やろう
米国も無下に反対はせんやろうし
第一に安上がりやで



211 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:54:00 ID:HVlTljKLO
作れるんならとっとと作れよ
必要で作れるなら、やらないのは政治家の怠慢だよ
国民の安全と財産を守れ

212 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:56:42 ID:lXIvDKq00
>>201
技術者だって折衝能力は必要だよ
相手をする人数が少ないだけに余計に大切
教員とさえ上手く行かないとか面接苦手とかだと
社会人として普通に駄目なレベルだろ
引きこもって開発しててOKなんて実績モリモリ積んだ神レベルの人だけだよ

213 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:57:24 ID:5saZmr7w0

憲法改正は大反対だがな・・・自民党政権の弱者からの搾取は見る耐えない
審議も議論も国民の参加が行われていないしな(捏造ならあったが・・・)

>>174
>人口8000万人位になると間善意日本独自の自給で食料は賄えます。人口もこのままでは8000万人に規模に日本は自然減少が  起きます

ここが問題、経済的には1億人は国内市場として欲しい(この数字が最低限度だ)
そして日本は資源が無いので、自給率は5000万人位だと思う
そして高齢化で8000万人時は65歳以上が半数だという予想が出ている・・・

日本は旧植民地国も持たない為(ヨーロッパ先進国は概旧植民地の上がりや影響が存在する)、貿易立国として成り立っていく立場上難しい点がある

214 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:57:31 ID:YQHiWxot0
中国へのODAをチョコっと止めりゃ出来るな!

215 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:59:40 ID:FPFQMwPWQ
1970年代後半に農林水産省と林野庁が配下の研究所で
トマトやキュウリを火薬を使って圧縮する実験をやってた
最初はシリンダーの中に材料をつめて火薬で圧縮していたが
それだと不均一になるので、材料を球状にして
その周囲にサッカーボールの模様の様に火薬を張り付けて
一斉に爆発させて圧縮する実験方法を完成させた



216 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:25 ID:jv9yyt210
>>157
アホかこいつ。なんで、過程の試験はしないで核実験かよ。

爆縮の話しではなく、同時の起爆は簡単だという事実を言っただけ。

完全な爆縮は不可能だが、爆縮などなくとも、簡単に臨界にいき爆発するということが現状だろ。


217 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:28 ID:AVoUQBLk0
>>201

まず、日本についての防衛なり、日本を愛している気持ちを
目の前にあるレポート用紙にありったけ書き連ねるんだ。

とにかくなんでもいい。

そして、その内容を再びまとめてレポート用紙2枚ぐらいにまとめる。

その内容を覚えて面接の時に語る。

それだけでいい。

下手な小細工なんか防衛庁は期待していないだろうし、それだけの熱意があるなら受かる。


>>201
あとこのスレはいろいろな奴が見ているだろうし、早く防衛庁と接触しないと・・・・。

まあ、自分の身は自分で守れ。または、日本政府に守ってもらえ。ここでペラペラしゃべったのが運のつき

と、ブラックジョークをひとつ。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:32 ID:4p95EIfF0
アメリカは資源や経済が不味いからなぁ。
日米同盟は市場奪うために絶対必要だと思うが、
それでもそろそろ転換期のような感じはするな。
カナダやインド,ロシアと上手くやったほうがいいような…

219 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:01:35 ID:BQG6dQ/C0
土木屋に金つぎ込んで変な建物作るよりは意義のあるプロジェクトになると思う。


220 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:01:52 ID:54yndwrXO
ここで日本が核放棄を言い続けなきゃ将来の世界秩序はかなり変わってしまうと思う
例え日本が植民地化しても核放棄を言い続けなきゃダメだ
大東亜戦争で日本の誇りを守ったように核放棄を言い続けて日本の誇りを守らなきゃダメだ
理想論だけど人間は理想を持たなきゃ堕落してまう
核放棄を言い続ければきっと将来の日本人は核放棄を誇りの一つとして世界で活躍出来る

221 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:02:58 ID:Vpfi9fOr0
思いやり予算が4000億円だっけ?
その分費しゃあいいじゃん。お釣りが繰るじゃん。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:03:24 ID:JO3J893AO
無理だな
いったいいくつの条約を脱退しなきゃならない?
日本が持てば韓国も持つだろ(持てないとかいう煽りはいらない)

>>210
売るわけねーだろw
冗談は顔だけに(ry…
とにかくそれは絶対に無いと考えていい


223 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:03:38 ID:N4yQ1RaNO
カナダやインドはいいがロシアはねえ

224 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:04:09 ID:AVoUQBLk0
政治屋もこちらの利権に鞍替えすれば
偉く儲かるのにな。


朝三暮四とはこのことか?



225 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:04:17 ID:BQG6dQ/C0
>>220
堕落したって良いじゃない。
適当なところで現実と折り合いつけようぜ。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:14 ID:V2obGDGn0
小型核弾頭と普通サイズ?の核弾頭ってどっちが開発楽なの?
素人考えでは普通サイズのほうが簡単そうに思えるんだが…
「小型核弾頭でさえ3年でできちゃいますが何か?www」つう話ではないの?

227 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:19 ID:g+YuRx0JO
なんで核にこだわるんだ?ちょっと大きな人工衛星落とせば核以上の兵器になるだろ

228 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:48 ID:leyOo+iN0
▼ 着々と進む日本の核武装計画
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-159.htm
 私は、テポドン発射直後の1998年9月2日に『とんだミサイル威嚇』を、
さらにその1週間後の9月8日には『李下に冠を?:発射事前予告のできない理由』と、
連続して北朝鮮の弾道ミサイル問題を取り上げ
しかも、その背景にあったのが、日本政府が高速増殖炉「もんじゅ」の事故に見せかけて、
広島型原爆に換算すれば500発分に相当する「いつでも核兵器に転用可能なプルトニウム」を
すでに備蓄しているという陰謀をスッパ抜いた。


229 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:07:02 ID:krQ3Elj3O
もうアメリカが日本に持ち込んでんだよ。
とっくに。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:08:33 ID:1P1OP36G0
要るか要らないかで考えたら要るに決まってるんだからさっさと作れって話

231 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:09:10 ID:sYijcn9o0
>>222
NPTだけ離脱すればOK
そのNPTでさえ「国家利益が深刻に損なわれる場合」の脱退を認めてる(第10条)

232 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:11:19 ID:XtKtKkbI0
>>201
面接が苦手でもこれまでの研究成果と専門の話さえすれば
よっぽどひどい人格でない限り通るんでないの?
あとこういうやばいものだと倫理面も問われるけどおまい大丈夫かw

233 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:11:57 ID:fuRjCfeT0
>>143
作ったところで本当に抑止力あるのかよ

あるわけないじゃん。
核の本当の脅威は、狂気。
発射ボタンを実際に押せるのはキチガイ政権だけ。

そういう意味では、核の本当の脅威を行使できるのは今の世界では中国と北とロシア。
民主主義政権で国際貿易で食っている国は実際に核を持ってもむだ。





234 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:12:17 ID:AVoUQBLk0
とにかく憲法9条があることが疎ましい。

なんとか撤廃できないものか?

兵器開発や兵器輸出の足枷にしかならない。

日本の技術で世界を圧巻してやりたいものだが。

235 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:12:18 ID:LR5UMSaB0
>>220
同意
ただ持てば良いみたいなやつが多いけど、唯一の被爆国として核を持つことには賛成出来ない。
馬鹿が回りに三つ(四つか?)いてそのうち二つ(三つ)はおそらく核持ってる。
でもだからと言ってこの朱に交わっては行けない気がする。
万が一打たれたら核打ち返してやりたいという思いはあるけど、そんなクズどもと同等に成り下がりたくは無い
それに持つだけで解決できるとも思えない。
60年前日本が経験して、どれだけむごい兵器か分かったはずなのに・・・
日本人なら核兵器は使ってはいけない兵器、いや持ってはいけない兵器という事が分かるはずなのに
でも逆にそういう使われたことに対する核アレルギーみたいなものもあるんだろうけど
核廃絶の問題は核もっている国の大半が先進国と常任理事国ということ。
そして先進国になる条件に多くの国は核持つことが必要と考えてる。
これをどうにかしないと核廃絶は出来ないだろうな。でもどうにか出来ることでもない。
どうしたらいいのやら。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:12:46 ID:p5kmL/H00
「半年で実戦配備できます」なんて書いてみろよ。

北朝鮮がすぐさま撃って来るぞ。

3年なんて嘘にきまってる。
それでもかなり早いと思うが。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:13:47 ID:jLid0PAb0

なら大型核弾頭でいいよな?('A`)


238 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:14:18 ID:4p95EIfF0
>>220
>>235
ID変えて自演ですか?

239 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:14:52 ID:GJo5T83P0
>>231
ウランを購入する際に、軍事用に転用しない契約になっている。
契約やぶってアメリカの怒りを買ってもいいのか?

240 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:15:14 ID:ewMv2p2x0

核開発開始から3年後・・・


日本人研究者:申し訳ありません。まだ小型化には成功していません。

日本政府高官:一体いつになったら完成するのかね?北朝鮮ですら核を持っているのだよ?

日本人研究者:あと少し、あと少しで完成のめどが立ちます。 そのために後予算を少し・・

日本政府高官:もう予算は付けられない。 現状で完成させたまえ!

日本人研究者:しかし、、、まだ大きさが3センチの物しか完成しておりません。

政府高官:ちょっw おまwww


241 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:16:01 ID:AVoUQBLk0
>>220
>>235
おまえらの主観敵感想に誰も興味は示さないよ。


242 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 18:16:16 ID:6BbVyPzf0
>>239
核装備をして、米が怒り狂わない訳ないし。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:17:22 ID:GJo5T83P0
>> 政府内部文書では、日本が核武装するためには、結局、プルトニウム239を効率的に作り出す
>>ことができる黒鉛減速炉の建設と減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置する
>>必要があると結論づける。

大型か小型か、は関係ない。

244 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:09 ID:0eIGNSkN0
核を持つ潜在敵国は北朝鮮だけじゃないですから
中国、ロシア
特に中国が問題
対中国のためにも核武装するべきでしょう
なに、予算は中国向けのODAを振り向ければいいし
量産体制になればコストも下がる
少なくとも100発は必要

245 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:15 ID:ewMv2p2x0
マジレスすると、某中華の国などへの
「日本はすぐに核兵器を持てませんよ♪」
「日本は安全ですよ?w」
と言うアピールだろうな。

246 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:18 ID:aVVeELy80
産経新聞は上手いね!
政府内部文書って言えば国家機密だろう?
しかも安全保障に関わる無いようだ、こんな物を簡単に世間に流出させるか?
これは産経新聞と政府関係者による自作自演のデフ・インフォメーションだ!
まあ〜、これに気づいた俺様はエライと思う。
もう既に日本は核兵器転用の核技術は持っているのだ。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:33 ID:cntYvqto0
核融合爆弾はクリーンですか?

248 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:20:24 ID:GJo5T83P0
>>247
水爆を起爆させるには原爆が必要。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:21:03 ID:ftZiKfQR0
>>240

それ実話であるぞ。
垂直発射を要求したら、まだ89度でしか発射できないと言われた。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:23:05 ID:eRpJE4vj0
>>242
日本の核武装の道が開けるときというのは、米が太平洋の覇権に興味をなくしたときだ。
そして覇権の一部を、よりましな日本に分け与えるということ。
ちょっと考えれば、全くありえないことがすぐに分かる。

251 :今北産業:2006/12/25(月) 18:27:03 ID:TP56H7M0O

H2Aロケットに核積めばオッケー!


と素人発言してみた

実際 どうなの?



252 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:28:05 ID:4p95EIfF0
オーストラリア・カナダ・インド・台湾・ベトナム
があれば十分。

253 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:28:17 ID:ftZiKfQR0
>>251

積めるけど、液体燃料だと即応性が低い。
あと、再突入技術が未開発

254 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 18:28:27 ID:6BbVyPzf0
>>251
その核弾頭が、今の日本には存在しない。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:30:50 ID:4p95EIfF0
自衛隊のミサイルに核詰めばいいんだろ

256 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:31:34 ID:8oPe6PZO0
模擬核でも核実験はできる。核基地は北方領土近くの北海道でよし。
開発研究して損はない。機密は絶対だが。
韓国が作りたければ放置しろ。国が傾いて勝手に自爆するだけ。


257 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:31:39 ID:RKzRNeuFO
ヒントもんじゅの事故。

258 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:32:19 ID:fAPkF7XG0
日本は高速増殖炉用のプルトニウムをすでに大量に持っている。
原爆何百個も作れる量だ。
原発の使用済み燃料を英国やフランスで処理したもの。

なんで黒鉛減速炉の建設から始めなきゃいけないの?

この記事はガセだな。


259 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:32:21 ID:eRpJE4vj0
>>231
NPTを脱退したら、世界のどこが日本にウランを売ってくれるのかね?

260 :マリーアントワネット:2006/12/25(月) 18:32:51 ID:kR3wYtID0
核がないなら アメリカから買えばいいのに・・・

261 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:33:13 ID:4p95EIfF0
>>259
北朝鮮

262 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:33:29 ID:WknV2jrE0
>>253
再突入体の実験はしてるが、応用できるかは知らない。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:33:34 ID:p5kmL/H00

治療可能な、半殺しにする生物兵器をつくればいいんじゃね?

新しいタイプの脅威をつくればいいだけのこと。倫理に反しない程度に。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:34:29 ID:WEKbmpsD0
アメの核の傘に居る以上持つ必要は全く無い
そんなモンに時間と予算を使う暇があるなら
敵地攻撃能力の確保と憲法改正を急ぐべきだ

265 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 18:34:32 ID:6BbVyPzf0
>>259
もんじゅ

266 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:34:40 ID:zNWlByIg0
>>248
レーザー水爆ミサイルならクリーンだぞ。

267 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:13 ID:Kzuu+pR20
>>235
一旦核配備してから、世界に先んじて核廃棄してみせるってのはどうよ。
配備しなきゃ廃棄できないもんな。


268 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:24 ID:0kQXK9Xf0
素直に米国から買って、日本で製造した事にすればおけ。

269 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:38 ID:B6qRcCC20
小型化するのが大変なのであって、大型や中型なら簡単。
つか、大昔の資料じゃねーかコレ?

>>251
オッケーもなにも、そのためのH2ロケットだ。
金食い虫だの何だのと叩かれつつも純国産で頑張ってきたのはまさにこの為。
こないだの固体ブースター4本での大出力モデル打ち上げ成功で、大型弾頭搭載能力も証明できた。

270 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:42 ID:vU0ZLClr0
凄いことを思いついた。
それはMDのミサイルに小型核弾頭を使用するというアイディアだ。
爆発火球が大きいほど迎撃の割合は高まるはずだ。

もし迎撃に失敗したらそのまま敵地に飛んでいき
報復用核ミサイルに早変わりするのだ。
日本の技術力があれば不可能ではないだろう。

271 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:02 ID:HQASVkwLO
なにも破壊兵器造らんだって細菌兵器で良いじゃん
日本の十八番だろ?
どっかの研究所で豚と鳥をいっしょくたに飼えばできるだろ鳥インフルエンザ

272 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:13 ID:2ejPyAGuO
>>258
予算取れる、ポスト作れる、核武装議論する時間をもてる…政府機関らしい報告書だよね
民間研究者なら既存の設備で3日でできると言う

273 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:15 ID:nu+XJGRL0
つかこの狭い国土のどこで核実験やるんだよ

274 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:24 ID:fuRjCfeT0
核は民主主義政権がもっても怖くない。

キチガイが持っていてこそ怖い。

ここで核カクと騒いでる核厨もキチガイだ。こいつらが持つと
ほんとに怖い。w


275 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:25 ID:/YE/vQd+0
早く配備しろよ

276 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:37:24 ID:0kQXK9Xf0
>>273
鳥取でいいんじゃないの?

277 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:37:31 ID:4Wy+2BbO0
小型化には3年掛かるってことだろ、広島クラスをサイコロ程の大きさに小型化するのがw

278 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:38:03 ID:N3we9UMpO
受験戦争を生き抜いた新人類世代が現役のうちに開発を終了させた方が・・
以外と時間は無いような気がする。ゆとり世代の足音は直ぐそこまで来てる


279 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:38:24 ID:2ejPyAGuO
>>273
夕張炭坑跡とか

280 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:04 ID:xm+iYkU30
これ観測気球だろうな
そういえば前にIAEAが日本核開発の試算出してたっけ

281 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:07 ID:Mb2l6Dn60
よく分からないが、爆縮の弾頭部分を作っておいて。
何かあった時にすぐにプルトニウムを弾頭に装着すればよいんじゃない。

282 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:08 ID:YQHiWxot0
あくまで「小型核弾頭」の話です

283 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:48 ID:RKzRNeuFO
>>273
竹島。
嫌なら、ピョンヤンやソウル

284 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:58 ID:4p95EIfF0
>>273
朝鮮半島で

285 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:32 ID:LYhHVOBr0
感情論は勘弁してよw
日本が世界唯一の核被爆国だから、核の悲惨さを理解しているから
世界から核を廃絶しようという論理は分かるが
一方でその悲惨な核を三度日本に投下させないために
日本も核武装して核抑止を働かせるべきという論理も成り立つ
核廃絶は現実的ではない、俺は後者を支持する

286 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:54 ID:eRpJE4vj0
>>269
H2Aの燃料が液水液酸だということを見事に忘れてますね

287 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:54 ID:J0iRgyvH0
買えばいいじゃん。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:41:10 ID:WknV2jrE0
>>278
ゆとり教育とかで学力低くなるような環境に生まれた人間は、どうせ役に立たない。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:41:51 ID:ZhYr9EWbO
実験場はあそこにしておくか。

むろん竹島

290 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:41:55 ID:Ba4lZwY20
>>287 だよな。海渡れば売ってる国が3つもあるし。


291 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:42:55 ID:UdxJX+4P0
こっちも予算余ってんだろ

292 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:43:06 ID:WEKbmpsD0
んで仮に出来ても原潜などはどうするんだ?


293 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:06 ID:J4StEU8Q0
>>204
>Q3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資が行われていない。
>「爆縮レンズ」という技術があり寸分違わぬタイミングで同時に電子的に起爆しなければならない点。
おまえ実は、核武装反対派の工作員だろ。

これが第二次大戦中の技術。
http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/nuclear1.htm
夫々の部品は衝撃波に不規則性を生じないように1mm以下の精度で組み合わせねばならない。

炸裂を出来るだけ最も正確に同期させるため、電気加熱導線よりなるありふれた雷管を用いたが、
連続した主及び副炸薬は用いなかった。その代わり、新しく開発された炸裂導線雷管を用いた。こ
の雷管は一本の薄い導線よりなり、強力なコンデンサーから発生する電流のサージにより爆発的
に蒸発する。この爆発導線の衝撃波が雷管 (PETN)の副炸薬を点火する。コンデンサーの放電、
及び爆発導線による衝撃波の発生は±10ナノ秒に同期できる。

>Q4.核兵器開発期間が3年以上かかる。
今の日本なら三日でできるわ。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:06 ID:33MoZ+Ok0
>>269
お前の知能が小学生レベルなのはよく分かった

295 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:12 ID:B6qRcCC20
>>270
旧ソ連のスーパー核だって爆発火球は2kmも無い。
そして弾道ミサイルは秒速11km以上だ。

日本の技術力でだって出来ることと出来ないことがある。
つーか爆発で迎撃したら、灰はこっちに降るじゃねーか。
キタに落っことしても日本は風下だというのも忘れんよーに。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:13 ID:InuHTWKE0
H2Aなんかに積むまでもなくM5でよくね。国産にして世界一の固体燃料ロケット。

297 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:30 ID:RKzRNeuFO
>>286
H2なんて過剰スペック、ブースターかどうしてもならM-Vがある。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:43 ID:eRpJE4vj0
>>285
絶対にノウ!

日本の利益は極東における核拡散の抑制にある。
核開発は完全な逆効果でしかない。
そして核開発計画の致命的問題点として
精製ウランが手に入らないという問題が解決できない。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:45:03 ID:GJo5T83P0
>>270
>>凄いことを思いついた。
>>それはMDのミサイルに小型核弾頭を使用するというアイディアだ。

それ、とっくの昔に米ソが思いついています。


300 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:19 ID:vU0ZLClr0
>つかこの狭い国土のどこで核実験やるんだよ

日本には広い海があるじゃないか。
日本と同じように国土の狭いフランスは南太平洋で実験してたじゃん。
まあそれがガッジーラの誕生を促してしまったわけだが。

イスラエルは核実験していないのに核ミサイルを持っているけど
それは実験を要しないウラン型の核爆弾を無理やり小型化したためという
話を聞いたことがありますが本当ですか?

301 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:22 ID:vDz0pfX0O
>>292
お前、足ついてるだろ。
半島まで頼む。

302 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:29 ID:GJo5T83P0
>>293
専門家が「3年かかる」といっているのに3日でできると言い切る貴方はどこの先生でつか?

303 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:36 ID:4p95EIfF0
無人飛行機(ラジコン)に積めばよろし!

304 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:42 ID:4ZLGmH1TO
安いな

305 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:55 ID:Yow3Vp5N0
>285
いや、それ感情論だから。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:56 ID:xm+iYkU30
この手の話題になると必ずH2Aが出てくるが、日本にはM-Vがあるじゃないか

307 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:47:18 ID:p66z7vne0
>>1
>政府内部文書はことし9月20日付で作成された。

5年前じゃねーの?

308 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:47:39 ID:FpftoXEJ0
>>299
そしてソ連ですら没にしたんだよな・・・

309 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:48:28 ID:MsYFz1CC0
そもそも本物の内部文書が出回るわけないんじゃないの?本物なら犯罪だろう
てか費用2000〜3000億って安いなw

310 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:49:20 ID:nBqeUE6K0
先手必勝だから、小さい国土を守るためには、まず小型化して、スピードアップにつなげ、出る杭をぶっ叩く。
盾には、MDを使う。 国内からはCIA組織を創設する。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:49:22 ID:Mb2l6Dn60
中国で原爆作っていたのはイスラエルの科学者。
会社の中国人が言っていた。

312 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:49:44 ID:79F+4CLZ0
>>174
このコピペ頭悪すぎだな…

> A 憲法9条があっても、必要最小限の実力範囲内であれば、 核武装も合憲である。と政府見解が出ています。
出てない。ソースplz。

> A 現在先進国は自前での国防をしている最中です。
NATO

> またアメリカ軍への思いやり予算は現在までに4兆7128億円も負担しています。
今までの額を合計するのは無意味

> それを日本が自国の企業に開発させ、
軍事産業のインフラ整備を今からやるのか?っていうか軍事産業は儲からないんだが

> A 正直1兆円ならばパチンコ屋から税金を徴収、ODAも無駄な所を削減すると簡単に3000億円の予算なんてできます。
パチンコ税とODAがなんで国防費になるんだか
来年度の防衛費予算がまた削減されたのを知らないのか?

> メタンハイドレートを日本近海から採掘しようとしています。
まだコスト、技術面ともに実用化には程遠い

> A インドとパキスタンがこのたび核兵器を作りましたが現状で何のペナルティも受けてはいません。
インドは第一次産業がほとんどの上に、国民が貧しいから経済制裁をやっても効果が薄い。
パキスタンは経済制裁食らって大不況になったのを知らんのか?

313 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:49:55 ID:xagd2r8+0
CNNで、日本が決断すれば何年では無く何ヶ月で作るとか言ってたが。

314 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:50:30 ID:4p95EIfF0
核爆弾がダメとか言うなら「核っぽい爆弾」で
ごり押しすればよろし

315 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:51:19 ID:6fCaLBKB0
>>政府内部文書はことし9月20日付で作成された。10月9日の北朝鮮核実験に先立ってひそか
に政府機関の専門家が調査し、まとめた。

日本政府もちゃんと仕事してるじゃん


316 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:51:34 ID:WEKbmpsD0
>>312
安倍ちゃんが昔言っていたような
安倍ちゃん個人の意見であり政府見解では無いと思うが

317 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:51:37 ID:HVlTljKLO
内部文書、官房長官が否定してましたし
ほんとは三年もかからないんだってよ

318 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:52:10 ID:7NTHOqi20
アメリカの核を買い取る方法だと
NPT脱退しなくてもいいの?
教えてエロいひと

319 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:52:33 ID:a8sHvt/r0
これは各国への外交カードとして使えそうだ

320 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:52:36 ID:d7HyvU6EO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161277047/

321 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:52:39 ID:RKzRNeuFO
>>302
誰も専門家は言っていないよ、怪しげな文章だけ。
ただ運用体系含めて2〜3年と言うなら弾道は組み込むだけっていう話だろうな。

322 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:03 ID:J4StEU8Q0
>>302
>専門家が「3年かかる」といっている
ヒント:政府見解

323 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:11 ID:u7z74VCkO
>>302
官僚はどんぶり勘定だしなぁ

「3000億円でやった場合」の話だろ?軽水炉の裏技を使ったプル濃縮や常陽なんかの転用は考えてないみたいだし
工場は人材投入すりゃもっと早く造れるよ

324 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:37 ID:GJo5T83P0
>>317
ソースだせよwwww

325 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:37 ID:B6qRcCC20
つーか、数ヶ月で兵器開発できる事を、まんま「数ヶ月で出来ます」と馬鹿正直に発表する国家なんてねえよ。
内部文書が漏れた=故意のリークでの情報操作。
あ、実力を過大に見せかける必要がある瀬戸際国家なら別だけどw

「いやいやーウチも大変なんですのよー いえいえ数ヶ月だなんてdでもござーませんわヲホホ」っつー外向け用の工作だろ。

326 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:43 ID:TZ4aumupO
別に核じゃなくても、天然痘ウイルスとか持ってるんだから、ロケットにのっけて打てば?

327 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:55 ID:LYhHVOBr0
アメリカの核実験時に放出されるガンマ線を観測する軍事衛星で
イスラエルは首都近郊のネケブ砂漠で
南アは海底で核実験をしたのではないかという疑惑がもたれている
どちらも確固たる証拠は無く憶測の域を出ていないがね
何が言いたいかというと
国家の安全保障で核実験する場所がないから核開発を諦めるではなく
なければ作るだけなのよ

328 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:34 ID:HVlTljKLO
>>318
そんなもん、なにを細工されるかわからないだろ
張りぼてだったらどうする

329 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:38 ID:mrsmQoGb0
>>47
わーるど・わいど・うぇぶ

のことなのに…(・ω・`)

330 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:38 ID:fJnnpWlFO
で、搭載するGP02はおいくら?

331 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:44 ID:Kzuu+pR20
>>314
豆腐の角を改良した「角爆弾」というのはどうだろう。


332 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:11 ID:jeUqFbjW0
>>300
CTBTって知ってる?

333 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:16 ID:xbkb9wAN0
日米安保をどう考えるかって話
現状はアメリカ様が駄目って言ってるから無理だろ
有事法制の整備と憲法9条2項の撤廃が先

334 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:18 ID:cntYvqto0
ダメ!

メタルギアに搭載すんだから

335 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:56:23 ID:nBqeUE6K0
グアムの建設費をこっちに回したいんだが、しようがないな。

336 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:56:43 ID:t2g/jfNS0
>>313
核持つことになれば、独自開発より、
アメリカが売り込みに来るだろうなw
独自開発を一番恐れているのはアメリカだろ


337 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:56:45 ID:vU0ZLClr0
核兵器は放射能汚染があって非難されるので
日本は燃料気化爆弾を配備すればいいのではないか。
破壊力からいったら戦術核に匹敵するのではないか?

もし東京が中国から核攻撃を受けても
下地島航空自衛隊基地から発進したF−2編隊が
中国沿岸の大都市を報復爆撃することは出来るのではないか?

338 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:57:21 ID:eRpJE4vj0
>>317
はっきり言って核爆発装置を作るのはそんなに難しくないんだよ。
問題は爆弾を作ることだ。
それも最低でも、攻撃機に積める重さのものだ。
ミサイルに積むなら、重量制限の他に、振動や加速度に耐えなければならない。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:57:22 ID:vsNNxKb70
Made in Japan であるならば超小型・薄さ世界一を目指すべきであろう。

340 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:57:26 ID:u7z74VCkO
>>333
MD開発は継続するって言っとけば、アメリカも反対はせんだろう。出来ればMD実用化されてからの方が良いんだがな

341 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:57:54 ID:Mb2l6Dn60
六ヶ所村の核燃料再処理
、プルトニウム抽出がすでに始まった。
日本は核大国。


342 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:15 ID:xbkb9wAN0
撃たれた時点で終わりなんだから
空挺(レンジャー)部隊を増強して基地を事前に叩ける兵力を整えた方がいい

343 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:22 ID:xC/NVg0T0
日本なら携帯電話型核爆弾でも作れそうだよな

344 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:38 ID:ziEHmAjO0
そんな掛るわけねーつうの。
信じるヤツはばか。

345 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:51 ID:XnkROhXGO
北に付き合うだけアホらしい

346 :エラ通信:2006/12/25(月) 18:59:14 ID:0cLGOb2n0
>>338
MXなら、一式、組み立て前のが倉庫に転がってるが。


347 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:59:33 ID:QfKRV2sa0
>小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜
>3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要

べらぼうに安いなー。

348 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:59:34 ID:4p95EIfF0
>>331
弾頭にサザエさんの絵を描いて「核家族爆弾」とかも

349 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:59:35 ID:d0khQrtw0
純粋水爆をダナ・・・

350 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:59:37 ID:LYhHVOBr0
>>333
せめて三原則を二原則に修正
核報復を担保するために米のミサイル基地に自衛官を派遣するべきだな
同じくアメリカの核の傘に入っているカナダはそうしている

351 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:59:40 ID:Yz1q5nTT0
インド・パキスタン・イスラエル・南アフリカあたりから借りれば済むこと。
自分で作る必要なし。どうせ使うかどうかもわからないんだし。

352 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:00:26 ID:nBqeUE6K0
痘瘡はいかんw 間違って国内に広がったら、しゃれにならんw

353 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:00:28 ID:yrJTTy330
>>337
どうせなら、これで行こうぜ!

■反物質爆弾■

反物質1グラムの対消滅反応で出るエネルギーは、TNT火薬換算で42.86キロトン。
これは広島に投下された原子爆弾の2.86倍。   
1kgあれば42.86メガトンの威力で、ソ連が作った史上最大の水爆58メガトンの70%の威力。

対消滅反応だから放射能も出ない。(爆発時にγ線は放出されるが核物質は出ない)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(ただし問題点は現時点で反物質生成に多額の費用がかかる事と保存技術の確立)

日本も国防のため、今こそ大量破壊兵器を持つべき。
二度の核攻撃を受けた日本は「当然」その国際的権利を持っている。

2002年 ヨーロッパ素粒子物理学研究所と日本の研究チームにおいて、
反水素の5万個ほどの大量生成に成功。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%89%A9%E8%B3%AA

反物質の大量生成と低コスト化は現在東大等で研究していて日本はこの分野の先進国。
理研では蓄積貯蔵技術の研究も進めてる。

あと反物質製造専用粒子加速器の性能を上げればコストは下がるそうです。
リニアモーターカー等でも研究されている常温超伝導技術と超伝導素材も
粒子加速器の性能を上げ反物質製造低コスト化の鍵と成る。
http://homepage2.nifty.com/forcedx/sf/sf4.htm


【東大】 反物質、化学生成に成功 (反物質大量生成へ道)
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info/protonium.html
http://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/hbar/toppage.html

354 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:00:36 ID:hr1DzCok0
作っても、スパイ天国の日本じゃ、日本が作り出した核爆弾を
盗まれて、北へ持っていかれて配備されるだけ。
核の前にアメリカと組んでスパイ防止法を作れ。

355 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:01:24 ID:uMv9eDgN0
そうそう1発目は買うか借りればいいこと。
その後ゆっくり開発すればOKでしょ。

356 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:01:24 ID:WEKbmpsD0
核なんかより戦略爆撃機の方が役に立つよ

357 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:01:43 ID:u7z74VCkO
おい、ちょっと恐ろしい事に気が付いた
この文書ってさ、黒煙炉が必要だって書いてあるじゃん
別に黒煙炉無くても軽水炉で濃縮可能だったりするんだけどな

でだ、原子炉って一基がちょうど2000〜4500億円なんだよ

つまり……「濃縮さえ出来れば後はタダ同然」と言ってるんじゃないか!?

358 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:01:51 ID:XtKtKkbI0
スパイ防止法よりもスパイ組織作れ

359 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:02:03 ID:RKzRNeuFO
あのな、英国が原潜の再配備で核体系の見直しを完了するのに10年かかるっていう話、
日本が弾道を作るだけなら3日は無理でも周単位のそれも少ない話、これは米国の方が明言している。
だから、通常運用に入る時間の話だぞこれは、まわり中冷や汗をかいている。

360 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:02:16 ID:xbkb9wAN0
>>350
だねー
それでも港に米軍間、米軍基地のある日本に攻撃を仕掛けられるってなら
金豚は自殺する気か狂ったってことになる

361 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:02:33 ID:Nf78W5Ax0
再突入体実験は実行中
原子炉作成は可能
ミサイルはある
分離機の故障は予算で台数増やせば問題ない

すぐじゃん。

362 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:03:19 ID:LYhHVOBr0
>>337
気化爆弾が戦術核に匹敵するなんて妄想
通常兵器の中では最強の破壊力があるけど、核の破壊力には遠く及ばない
東京を核で蒸発された報復に気化爆弾でピョンヤンの中心部に野球場程度のクレーターを作った程度じゃ
割に合わないよ
しかもあれは重すぎてミサイルには搭載できない

363 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:04:22 ID:cntYvqto0
>>353
ジャバウォックを作るってことですね?

364 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:04:23 ID:eRpJE4vj0
>>356
多少の知識があったら、巡航ミサイルが役に立つことがわかるはずだ。
しかしこれも憲法の要求する防衛戦略から見て、日本には不要。
憲法の要請する防衛戦略はおおむね妥当だから改憲も不要だ。

365 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:04:57 ID:j7ScH4j30
核爆弾や水爆より強力な爆弾を作ればいい。
通常兵器に類しながら、最強のものを。

広島型ぐらいの通常爆弾なら作れるだろう?
多数の爆薬を雨あられのように降らせる弾道ミサイルとか。
遅延をかけて、人的被害を大きくすれば最高だなw(←鬼畜


366 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:05:59 ID:u7z74VCkO
>>364
巡航ミサイルはそれ単体じゃSAMの的だろ
弾道ミサイルじゃなきゃ戦略核には成り得ん

367 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:06:36 ID:Kzuu+pR20
>>364
> 憲法の要求する防衛戦略

それって外交が通じる国家間の話であって、キ○ガイ国家の存在は想定してないんだよ。


368 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:06:47 ID:q4DCo3N40
世界最高性能の核でも作ろうとしているのか?
北朝鮮なみの性能のものなら、すぐにでも作れそうな気がしたのにな。

研究者の数は日本が圧倒的に有利だし。

369 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:07:01 ID:xbkb9wAN0
核や水爆より強力といえば
バイオ兵器だろ
あれは本気だせば小さい国なら壊滅できる

370 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:07:07 ID:faFR8Sw10
北の核(笑)に対抗するぐらいのものであれば、即つくれるだろう。
こんなにかかるはずがない。

中国やソ連の核に対抗できる程度のものになると
やはり・・2、3年はかかるということだろう。


371 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:07:20 ID:XQXgqF9z0
>>323
だいたい政府見解なんて、その時の都合でどうにでもなるからなw
大本営発表やら御用学者の提灯理論なんて信用するほうがアフォw

372 : :2006/12/25(月) 19:07:25 ID:gtbqbhHk0
バカじゃん?
買えばいい。


373 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:08:07 ID:vU0ZLClr0
韓国は核ミサイルを配備する計画を着々と進めている。

証拠1:巡航ミサイルの完成、配備
証拠2:日本の配備数を越える潜水艦隊の創設計画
証拠3:原子力潜水艦建造計画
証拠4:大統領の完全な抑止力保有宣言
証拠5:国民の核保有世論の高まりと北朝鮮の核を民族の核にしようという動き

韓国も日本ほどではないにせよ短期間で小型核弾頭の開発には成功するはずだ。
そして彼らが配備を目指すのは潜水艦から発射される巡航核ミサイルシステム。
このような兵器の使用対象は日本・中国くらいだ。

日本の核保有がアジアの核拡散を引き起こすのではない。
韓国が核武装をしたとき、それでもアメリカは日本の核保有を押えられるであろうか。
アメリカの核の傘で守られるというのであろうか。
日本の世論はそれで納得するであろうか。

374 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:08:37 ID:QfKRV2sa0
で、水爆作ろうとしたら、ドレ位かかるんだ?

375 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:08:56 ID:WEKbmpsD0
>>373
計画はあるみたいねえ
まったく現実を無視した計画が

376 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:09:05 ID:xbkb9wAN0
>>370
中露は既に日本全土を焼き尽くせるだけ持ってるからどう考えても分が悪いんだけどな

377 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:10:09 ID:u7z74VCkO
>>374
連鎖核分裂爆弾が造れればすぐだろ。あれは原爆を応用した物に過ぎん
三重水素はたくさんあるしなー

378 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:10:44 ID:eRpJE4vj0
>>367
指導者が国民を省みず、国民の犠牲を厭わない国がもしあったとしたら、
そんな国の都市を核で吹き飛ばしてみたところで抑止にはならない。

大体、ロシア、北朝鮮、中国は政治中枢や軍事関連施設の地下化が進んでいるから、
核で破壊できる範囲は限定的だ。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:02 ID:QfKRV2sa0
>>377
ミサイルに乗せられるほど小型化するのも要るんじゃないの?
ソレはすぐできる?

380 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:13 ID:hr1DzCok0
>>358
スパイ組織なんて、それこそ戦争のかたば担ぐような事になる。
それにスパイ組織が逆に日本国民をぼったくるような状態になったら困るし。
スパイ組織作って、雇った人が実は二重スパイだったとか、
日本人雇ってるつもりが朝鮮人のスパイを雇って、自国のために動いて
いると思ってたつもりが、表面上だけそれを思わせぶり、韓国のKCIAの
ような北朝鮮の工作員が複数含まれていて、実質的には北の為に動いて
いたとか、そんなんなったら危険なので、飽く迄スパイ防止法だけでいい。

381 : :2006/12/25(月) 19:12:27 ID:gtbqbhHk0
ってか、普通に考えて小型核弾道に時間がかかるって言うだけでしょ。

F15で編隊組んで北朝鮮上空から投下すればいい。
別に小型にする必要も、ミサイルに乗っける必要もない。

382 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:51 ID:iO6w/BwU0
核の小型化に2・3年か。小型化しなくて良いならもっと短い時間で言いと言う事だな。
つか、こういう記事が出るだけで検討はしているっていう牽制になるな。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:53 ID:xbkb9wAN0
日本は東京にシェルター作った所でどう考えても避難が間に合わないしな
5分で数十万人を収容しきれるわけが無い

384 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:13:00 ID:u7z74VCkO
>>378
地下100m以上の深度が無いと核の餌食だがな
核の影響で地上への出入り口が吹き飛ばされるんじゃないか?外に出られんだろ

385 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:13:57 ID:JKv7NBbc0
まあ通常の手続きを踏んでいくならこんな感じだろう。
てか、たった3,000億で出来ちゃうのがすごいと思うんだがw
ちょいと予算を振り分けるだけで開発可能ってどうよ?

386 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:14:05 ID:7Z1+IJKiO
金があれば何でも出来ると言う考えは間違い
不断の努力が必要
ニートには理解不能だろう…

387 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:14:17 ID:vNetX4LZ0
>小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜
>3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要

05年〜06年度の2年でMD予算が2597億円だぜ。
来年は3000億を軽く超えるな。。。

 核 の ほ う が 安 上 が り だ な ! !


388 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:14:29 ID:nBqeUE6K0
>>376
アメリカ以上に持ってるからな、ロシアは。 中国は持ってるとはいえ、200発は持ってるだろう。性能は別として・

389 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:14:56 ID:vU0ZLClr0
>>375
韓国の巡航ミサイルは計画じゃなくて既に完成、配備されてますよ。
そして日本は射程に入っています。
もし小型化した核弾頭がそれに積まれたら、実際に日本に対して
使用するしないは別にして、日本に相当の外交上の圧力をかけることが出来ますよ。
やつらなら竹島に配備するとかいいかねん。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:15:11 ID:iO6w/BwU0
日本のロケット技術なら別に小型化する必要もないな。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:15:17 ID:LYhHVOBr0
>>384
数km先の出口に通じる横穴でも掘っておけば大丈夫じゃね

392 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:15:29 ID:2uannnAm0
事に及んで使う度胸があるのなら作ればよかろう。
作るなら中途半端は命取りだから少なくとも大型核ミサイル1000発程度は作る必要がある。
必要数でいうならば3000発くらいだろうか?
どこかが核を日本に発射したら自動的に全弾を所定場所に全自動で報復発射。

取り敢えず、
ロシア、北の基地外、支那、アメリカ、イギリス
これだけは標的にセットしておく必要があるわな。

念のため内訳は、ロシア1000,基地外10,支那950,アメリカ1000、イギリス20
予備として、20発。 広島型の200倍以上の威力を最低仕様とする。

それだけの覚悟があるならば作れ。
使う覚悟が無い奴が核をもっても金を食うだけで一切役には立たんぞ。
当たり前の詰め腹も切れんような役立たずばかりが上に立っている現状では絵に描いた餅にもならんけどな。

393 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:15:56 ID:u7z74VCkO
>>379
んー、特に問題無いだろう
水爆の起爆用原爆は弱くても良いから、極小威力の原爆一つと水素を目一杯積めるだけだ

394 : :2006/12/25(月) 19:17:17 ID:gtbqbhHk0
>>75
いくら精巧だったとしても、ぶっちゃけ60年以上も前の技術ですから。

あとは地球シュミレーターでも使って、物理シュミレーションでもすればイイ。
高い確度で成功する。

395 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:17:46 ID:LR5UMSaB0
しかしどっかの国が万が一東京に核落とすとするだろ
そうした場合おそらく世界経済は大混乱して、自滅するんじゃないか?
経済は詳しくないからわかんないけど、十分抑止力になってるんじゃないか?
ただ東京以外だと微妙だけど。

396 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:18:34 ID:eRpJE4vj0
>>387
何個か試作品作ってみたところで虚仮脅しにもならんよ。
相手が死ぬほどの脅威を感じるくらいまで実戦配備するには
目の玉の飛び出るような金が掛かる。

397 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:18:40 ID:jv9yyt210
爆縮なんて、簡単にできる環境がある。

一般的な第一原理計算の分子動力学シミュレーションで、膨張衝撃波・衝撃超高圧力の計算すれば

実験なくできの良い爆宿レンズができる。1000倍位の処理能力を確保できれば、実用的だし、他の国もやってるんじゃないの。

398 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:18:42 ID:u7z74VCkO
>>391
その数km先の出入り口が吹き飛ばされているというオチが付くと思うが……

399 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:19:37 ID:7Z1+IJKiO
>380
敵を知り己を知れば百戦危うからず
情報はめちゃ大事
スパイは情報収集の大事な一手段です!

400 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:19:46 ID:LYhHVOBr0
>>395
実際落とさなくても
核を落とすぞ落とすぞ詐欺で朝貢させられたり
政治的譲歩を迫られるかもしれない

401 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:20:00 ID:hr1DzCok0
核なんかよりももっと安上がりで効率的な兵器ってあるよな。
例えば、宇宙から巨大隕石を北朝鮮に高速で大量に打ち込むとか。
ツングースカの大爆発見ても、その凄まじい破壊力が伺える。
マスドライバー攻撃が一番安上がりでいいんじゃね?



402 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:20:09 ID:Mg+pJCV/0
>>392
1000発もいらねーよw
イギリス、フランスだと200~300発程度なんだからこれだけあれば充分足りる。

403 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:20:31 ID:FXnUqZnH0
>>395
その場合世界経済に組み込まれているアメリカ、中国、韓国などは酷いことになるけど
組み込まれていない北朝鮮は影響なし
だから北朝鮮が怖いんですよ、今の世界の中で平気で戦争できる数少ない国です


404 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:20:50 ID:yiqTxgaj0
>>389
アメリカに頼んでトマホークをイージスにのっけてもらえば巡航ミサイルとしては十分だがな。

405 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:04 ID:LR5UMSaB0
>>401
核もそうだけど間接的に日本や世界に被害が及ぶ可能性がある。


406 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:15 ID:WEKbmpsD0
>>401
日本まで吹っ飛ぶがな

407 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:37 ID:SW7XYVWt0
三年かかるんだったらなおのことすぐ始めるべきではないのか?
三年を二年に、二年を一年にする努力をすべきではないのか?

408 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:46 ID:eRpJE4vj0
>>398
核ミサイルのサイロを核で破壊するには、サイロの真上で爆発しないといけないので、
密集して配備している。
一つ壊れても他が生き残るからだ。
また、同時に複数を投下すると相互の爆発力が干渉しあって
却ってサイロへの破壊力が低下するといわれている。

409 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:54 ID:cRADR7wr0
>>392
全面核戦争に備える必要はない。核の冬が来る。
地球を滅ぼしたいなら、
原発の制御棒を全て引っこ抜いて、
核物質をジェット気流に乗せてまき散らせばいい。

ぶっちゃけ、最小限の核報復能力で十分。
必要数は20発程度。

410 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:22:08 ID:yn/M1+v60
あくまでも表向きの話です。

411 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:23:02 ID:u7z74VCkO
>>396
サヨのよく言う、原爆高価論だな

見積もりを示せ

412 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:23:19 ID:lXIvDKq00
>>401
その大質量をどっから持ってくる気だw

413 : :2006/12/25(月) 19:23:36 ID:gtbqbhHk0
>>395
北には日本経済なんて関係ないから怖い。


414 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:23:59 ID:hr1DzCok0
>>405 >>406
核兵器はそれ自体が残留放射性物質を後世に長く残すが、
隕石ならそれ自体にはそんな事は無い。
隕石の大きさとスピードを調整して打ち込めばいい。

415 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:24:00 ID:WEKbmpsD0
>>404
もうとっくの昔に戦術核搭載トマホークは退役になってる

416 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:24:18 ID:EoUtwWnh0
北朝鮮から買えばいいじゃんw

417 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:24:35 ID:Mg+pJCV/0
>>396
北が核実験しただけで安保理決議になっちまう騒ぎになったんだけどw

418 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:25:06 ID:ZBrNQzxzO


バケツで臨界を達成する技術が有ってもダメなんだな?



419 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:25:09 ID:nBqeUE6K0
ちなみに、ロシアは12000発、アメリカは10000発だ。性能比は別としてw

420 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:25:27 ID:i4bDguVl0
一発、二発程度の核ならもったところで何に意味もない。
造るなら最低でも1000発程度なければ
外交カードにさえならん気がする。

421 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:25:48 ID:wohs0cus0
>小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜3000億円の予算
H2-Aの固形ブースター使えば小型核弾頭で無くても良さげ。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:26:03 ID:QfKRV2sa0
>>412
軌道上まで持ち上げるの大変だもんね。
なんかのSFであったけど、月から持ってきたほうが安いのかな?

2000億から3000億でできる、核のほうが安いな。

423 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:26:14 ID:W1Dh8abv0
国連拠出金とODAの合計って、年間1500億円以上なんだよな、実は。
そう考えると、2,3年で3000億円なんて、日本にとっては、どうってことない金額だわ。
費用対効果を考えると、激安と言っても過言じゃないはず。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:26:18 ID:xbkb9wAN0
やっぱ細菌・ウィルス兵器だろ
核以上に大量殺戮が可能で環境汚染が無い
多分数%の耐性もった人間が生き残るしな

425 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:27:33 ID:WEKbmpsD0
>>420
イギリスでさえ約200発程度の戦略核だぞ
そんなにイランよ
何処と全面核戦争起こす気だ


426 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:28:03 ID:Mg+pJCV/0
>>421
兵器として運用するためにはある程度の小型化が必要です。
H2Aでしか使えないなら種子島を要塞化しなくちゃならんなw

427 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:28:52 ID:hr1DzCok0
>>412
一番近くでアステロイトベルトから引っ張ってくるとか。
探せば近くでも結構あると思うよ。


428 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:28:59 ID:WknV2jrE0
>>420
外交カードにはなる。

429 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:29:05 ID:Kzuu+pR20
>>425
中国とだろ?


430 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:29:05 ID:xbkb9wAN0
中露に核で対抗するのは色々間違ってる

最早手遅れ

431 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:29:40 ID:hiAvkbvi0
核のような大型爆弾より
スナイパーのような精密誘導爆弾の方が実用的じゃないの?

使わない核なら、「作り始めました!出来ました!もし我が国に何かあったら報復します!」って
はったりでも十分だと思う。

432 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:29:50 ID:j7ScH4j30
>濃縮工場は純度3%程度の低濃縮ウランを製造するが、
>そのため稼働している遠心分離機は故障続きで、
>短期間での大規模化は困難である。

あんな単純な構造の機械が、そうそう故障するわけねぇだろ!!ww
故障したっつーことで、新しい分離機を導入すれば
国内のウラン濃縮用分離機は、帳簿の上では増えてないことにできる。

そういうこった。


433 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:29:58 ID:u7z74VCkO
>>408
そうかね、そら面倒だな

まあ、敵方に原潜がある時点で地下ミサイル基地と同じ戦略的優位が敵方にあるから、サイロの破壊などどうでもいいが

434 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:30:05 ID:WEKbmpsD0
日本が配備するならイギリスのように原潜に積まんといかんだろ
原潜高いぞ〜

435 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:30:09 ID:LYhHVOBr0
>>420
一つのミサイルに複数の弾頭を収納しておけばいいわけで
1000発もいらんでしょ
米ロ英仏の核ミサイルはMIRV(多弾頭)化されててそれぞれ別々の目標に落下していく



436 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:30:10 ID:8FUhjqTl0
その前にしっかりした防諜機関作っとかんと
色々台無しになる気が

437 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:30:26 ID:m63mmzN10
世論を通すには3年以上はかかるだろ。
なら、水面下で作ってしまおう。
通らなかったら無かった事にすればいいし、
通れば「こんな事もあろうかと思って…」で即座に核弾頭を出せばいい。

438 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:31:16 ID:nBqeUE6K0
>>425
200vs200だったら、性能で何とか生き延びることはあるだろうけどなw

439 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:31:20 ID:peSfcfrH0
アメリカから買い入れろ

440 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:31:25 ID:Kzuu+pR20
>>437
真田さんかい。


441 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:31:40 ID:QfKRV2sa0
>>423
>国連拠出金とODAの合計って、年間1500億円以上なんだよな、実は

ODA白書によると、
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hakusyo/2005.html
>2004年(暦年)のODA実績は、対前年比0.3%増の約89億ドル。
1ドル110円計算でも、9790億円になるはずだが?

442 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:31:46 ID:eRpJE4vj0
>>425
独力で中国とロシアの息の根を止める気なら数千発は欲しい。
それ以下では相手に舐められる。

仏の核はアメリカの核を前提にした上で、独自の発言力を持つための政治的な兵器だ。
少なくともドゴールはそう考えた。
日本にはそういう発想の核は不要。

443 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:32:50 ID:Mg+pJCV/0
>>431
むしろはったりにしか使えん。
格ぶち込むぞごるぁなんてやってたらすぐ攻撃機飛んでくるよw

444 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:33:24 ID:vU0ZLClr0
いずれ近いうちに日本は中国に通常戦力で追い抜かれる。
金のかかるMDや通常兵器に金をかけるより核武装をしたほうがコスト的にも
ずっと安価に確固たる安全保障体制を実現することが出来る。
アメリカの核の傘なんていざとなったら役に立たないことはみんな薄々気付いているんだろ。
確かに核を求めようとすれば政治的・経済的に圧力もかかるだろう。
しかし長い目で見れば日本にとってきっと良い選択となるだろう。
なーに、バブル崩壊からここまで這い上がってきたんだ。どうってことない。

インドの有力者は言う。「原子爆弾を作ってホントによかった。しばらくの間は経済制裁その
他で実に苦しかったが、今はちがう。万事にブラスになっている」 私(日下公人)もそう思
う。 ・・・・・ インドは日本に問いかけている。「原爆を持てば多くの難問が一挙に解決
する。日本はなぜ持たないのか。持たなくても別の方法で解決できるというのならそれを説
明して欲しい」と (Will6月号、日下公人 繁栄のヒント)

445 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:33:28 ID:205KvPnv0
「核持つよ」という威嚇的な外交カードだと思ってたが
最近は日本が本当に核武装するかもしれないという不安を感じるようになってきた。

446 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:33:47 ID:vbdKDJKE0
100人がサリン撒いたほうが早くて安くてウマいわけだな

447 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:34:05 ID:OjqLt3vk0
世論は実際通る
だが、売国マスゴミと売国政治家が足を引っ張る
国民投票さえ出来るようになればなあ

448 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:34:41 ID:u7z74VCkO
>>431
スナイパーのような誘導弾と言うと、超々音速かつ精密誘導が可能な巡航ミサイルか?

449 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:35:23 ID:Kzuu+pR20
>>443
攻撃機の迎撃ぐらいなら、専守防衛のお家芸だぞ。


450 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:35:30 ID:SqBH4yN90
>>443
なんで北に飛んでかないの?

451 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:36:40 ID:nBqeUE6K0
>>424
痘瘡はいかんってw

452 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:36:45 ID:XN4bfaSM0
2000億〜3000億円ってかなり安上がりだな

453 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:37:00 ID:eRpJE4vj0
>>433
したがって、コンクリートで構築された都市部に散在する複数の地下入り口を
核で破壊するのは極めて困難だ。

また、防衛の観点から見て、
相手の核兵器を事前に破壊することは、核戦争の覚悟を国民に求めるために死活的に重要だ。
従って相手の都市部への攻撃能力だけではなく、相手の核拠点を破壊する能力も国民は求めるだろう。
すると弾頭数百発など何の意味も持たない。
政治的な効果を主としたショーケースの武装にしかならない。

454 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:37:48 ID:jtEYPw6S0
>>442
おいおいキチガイか?核兵器はいつだって政治の道具だぞ。
実際に使われた二発さえ戦後の主導権確保のためだし。
核は一発、数発でも(国を滅ぼせなくても)十分深刻なダメージを与えられる。
例え撃ってきた国を潰そうにも確実に痛手を被る、だから使えないし抑止力にもなる。
数千発の核兵器をもって誰かを滅ぼそうなんて頭がおかしいのか?

455 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:37:56 ID:vU0ZLClr0
中国人、朝鮮人だけに感染するよう遺伝子をいじったウィルス兵器を開発すればいい。
その名はスーパーノロ。
日本を目の敵にする好戦的な奴らもスーパー下痢で戦争どころではないだろう。

456 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:38:23 ID:4XCyjEFX0
これで安全が買えるなら安いものだろ
維持費がどれくらいかかるのかが分からないが

457 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:39:21 ID:u7z74VCkO
後はMDがあれば良い訳だ

458 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:39:43 ID:i4bDguVl0
戦略核なんて実際にはどの国も使う気はないんだろうが
外交の弱い日本にとってはカードとして所持した方がメリットはあると思う。

つーか安倍の体内に超小型核爆弾を埋め込み
中国に行けばOK

459 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:39:55 ID:Kzuu+pR20
>>456
広域MDシステムの維持費より、核一発の方が安いだろう。



460 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:40:07 ID:j7ScH4j30
3年ってことは、原爆実験用の施設を建設するのが大変なだけで、
設計・製作だけなら、もっと短期間ってことだねwww


461 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:40:13 ID:WEKbmpsD0
>>429 >>442
主要都市を狙えば良いだけだから
200発程度で良いだろ中国のド田舎の電気も無いようなところはどーでも良い
ロシアもそう全土を焦土にする必要は無い
それから数千発も何処に配備する気だ


462 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:40:14 ID:hr1DzCok0
案外、どっかの町工場で、天才的な兵器オタクの技術屋が
小型核の製造に成功しとったりして。
戦争になったら突然、是非、家の軽量で超小型核爆弾を
使って下さいと政府に申し出ると見たw
製薬会社はこんな事もあろうかと極秘裏に、スーパー細菌兵器と同時に
ワクチンの確立成功。戦争になったら突然名乗り出る。

463 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:41:19 ID:xbkb9wAN0
核さえ持てば安全なんて言うのこそ平和ボケだと思うの俺だけ?

464 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:41:53 ID:Yrxx3bfG0
僕の核弾頭も試作されそうです。

465 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:01 ID:eRpJE4vj0
>>456
イギリスの原子力潜水艦は更新費で4兆円くらいかかるとどこかで読んだ気がする。
30年更新で年の減価額は1300億円くらい。
その他に乗組員がいるし、メインテナンス費用も毎年かかる。

466 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:25 ID:i4bDguVl0
>>461
そこで人間核弾頭ですよ。
自民党員の体内に埋め込み訪中させる。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:30 ID:oYohQibwO
ウランばらまけばよくね?

468 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:32 ID:InuHTWKE0
>>463
もしその論理が通るなら、北の金豚は平和ボケの最たるものってことなんだがFA?

469 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:34 ID:u7z74VCkO
>>463
お前だけじゃね?

470 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:50 ID:nuV35wz/0
3年で3000億程度。どってことないな。要は決断のみってことね。

471 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:55 ID:OJ7rZ//G0
北朝鮮が、核実験してから世論が変わった。
しかし、実際アメリカに配備してもらったほうが、
なんといわれようが現実的だ。

472 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:43:12 ID:xPx86XT5O
現状で保有している物を3年も寝かすのか…
まぁ、憲法の調整やら、それくらいの時間は必要かもな。
臨界前実験も重ねなければならない支那。

473 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:44:35 ID:xbkb9wAN0
>>468
北の将軍様はボケもいいとこだろw

474 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:44:56 ID:WEKbmpsD0
>>462
韓国がそれをやろうとして
メチャクチャ怒られたなw

>>463
まあ九条には一切抑止力は無いと思うが
通常兵力と核は切り離して考えるべきだろう

475 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:45:46 ID:hr1DzCok0
アメリカ合衆国の一州にでもなれば、何を言われようが問題なく
核だろうが、ハープだろうが配備可能。
朝鮮総連率いる朝鮮勢力はアメリカCIAとFBIによって解体。
予想だにしない かなりの問題が解決する。

476 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:46:01 ID:rGEa/iQC0
作るっていうなら俺も協力するぞ!!





って技術とか、な〜んにも無いけど。

477 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:46:20 ID:4wc/ad4F0
>>471
どういう形にせよ核は必要であって、「持ち込ませず」なんていうのは
非現実的だという認識が一般化しただけでも大きな前進でないか?

それに比べれば、自前でつくるかどうかは比較的小さな問題。
手段の違いに過ぎないからな。

478 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:46:29 ID:HVlTljKLO
核開発決断すべし!
核開発に断固賛成!

479 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:46:53 ID:GY4bqbfL0
だから、今のうちから、手をつけておけ。
有事になってからじゃ遅いんだよ。
「あの時、核兵器保有していれば・・・・」って後悔する日が必ず来るぞ。
綺麗ごとだけで、日本国民の生命と財産が守れると思ってんのか、馬鹿政治家ども。

480 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:47:17 ID:3B88+rrU0
イージス艦2〜3隻ぐらいか・・・
インパクトはそれどころじゃないだろうけど。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:47:45 ID:nsnkXRl10
清 に海戦で瞬殺陸戦でタコ殴り
ロシア に艦隊戦で歴史上絶後の完勝
阿蘭陀 から一週間で亜細亜を解放し
英吉利 の戦艦を航空機のみで撃沈
亜米利加 に原爆を使わせるまで戦い抜いた

この日本が ”3年かかる” と言って信じるほうがどうかしてる


482 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:48:04 ID:Kzuu+pR20
>>471
核実験しただけで、あのアメ様が腰砕けになったもんな。
日本も配備しよう。


483 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:48:06 ID:eRpJE4vj0
>>461
最初はソ連もそう考えて、ショーケースの核ミサイルに徹した、
しかしその戦略はキューバ危機で破綻している。

日本の先島諸島と上海の間は、キューバからニューヨークまでとそれほど変わらない距離だ。
日本が北海道や先島に配備すれば、中国、ロシア、北朝鮮と日本では、
報復のためのリアクションタイムが不足している。
ロシアや中国にとっては常にキューバ危機の状態に置かれる。

もし、200発程度の核兵器で相手が怯んでくれるなら、それは幸運だ。
しかし幸運を当てにして防衛戦略を編むのは間違っている。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:50:41 ID:3B88+rrU0
>>483
ちゅーか、日本が配備するんだったら、地上でなくて原潜とセットでの配備が
一番いいと思うんだが。国土狭すぎだし、狙い撃ちにされちゃうよ。

485 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:50:52 ID:vsNNxKb70
ソウルで地上核実験すればいんじゃね

486 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:51:40 ID:hr1DzCok0
この世の中が半島だけなら核もっても問題ないが、
他の非核保有国が一斉に持ち始めて、危険な世界にしてしまうので
どのみち持たない方がいい。それにアメリカの核が日本の周りを
取り囲んでるから安心。

487 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:57:10 ID:LDmLmDsCO
安いな

488 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:57:15 ID:KAheNv5l0
核なんか持つ必要ないのにね
もしも他国が核ミサイルを打ち込んできても相手と同じ土俵に立つまでに貶めることないよ自らを
われわれ日本人は崇高なる平和的信念の炎を胸に秘めNO反撃NO暴力行為を徹底的に否定する崇高な民族であったと
そう国際社会に歴史にのこればいいと
それが日本
それこそが愛国心

489 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:57:45 ID:3B88+rrU0
>>486
他民族のために核兵器を報復として使うとは、正直言って考えにくいねえ。
仮に日本に核兵器が在って、アメリカに核が撃ちこまれたら即座に
日本が撃ち込んだ国に核を撃ち込むという話には必ずしもならんと思う。
むしろ報復に自分とこにもやられたら・・・なんて話が出てきかねない。

無い方がいいってーのは賛成なんだが・・・麻生氏も言ってたが、本当に使いそうな
馬鹿が近くにいるっていうのが最大の問題点なんだよなあ。

490 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:59:27 ID:xbkb9wAN0
中国が日本に戦争を仕掛けるとすると
一番有り得るのが「日本の核武装阻止の為」だと思うんだが

491 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:59:42 ID:HZSxpYyV0
核は時代遅れだろう。
アメリカだけが所有してるっていうアレ、日本でも作れないかなぁ?

492 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:00:07 ID:DbGX9kTQ0
イージス一隻分か。案外安いもんだな

493 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:00:22 ID:2uannnAm0
中途半端に作ったのでは何の効果もない。
一種、異常性を見せるくらいがちょうどいい。

何をするか分からんと見せかけるには1000発以上は必要。
実際、アメリカも話が通じない国の一つであり、それが証拠に日本は富の半分以上を乗っ取られている。
ロシアもしかり。 支那もしかり。
イギリス後200発程度などはアメリカ=イギリスの構図があってこそであり、
残念ながらアメリカ=日本ではないからイギリスと同程度などでは話にならん。
あのイギリスでさえ200発持っていると考えるべき。

但し、土地も資源も無い日本で核をもって云々することに現実的意味があるかどうかは難しいところだな。
管理設備費やらが激しく高くつくだろうし、それらの金をアメリカのように他国(日本)から徴収もできん。
事故って汚染されたらOUT。 ま、リスクは極大だな。

やるなら徹底してやれと。
徹底できんならば初めからやるなと言いたい。 金魚の糞みたいに甘い半端なことを考えたら悪い方向にしか転がらん。
そもそもアメリカのいいなりになってる腰抜けが核をもったら何かできると考えるなどは一番危ないと言えるわな。
第一に必要なのは、核よりもペテン詐欺師の国賊どもを全匹排除することだろう。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:00:22 ID:M8fQKMeP0
<ヽ`∀´> < 3年あればチョッパリ劣等を更地にしてやるニダ

495 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:00:26 ID:WGQ8fiw+O
今俺凄いこと思い付いた。

「核兵器」じゃなくて「核花火」とか「核ダイナマイト」を作ればいいんじゃね?

平和利用の為の核爆弾があってもいいんじゃね?


もちろん降り懸かる火の粉は払わなければならんが・・・

496 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:01:35 ID:dEdBOWnF0
これで侵略同盟国を列島から分離できるな

497 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:03:12 ID:hrIrkjgc0
>>489
自分は食らわずに先制攻撃の口実ができるのに
使わない理由があるのか?
一度使った所が、その他の国に対しても撃たない何て
保障なんざ無いしね。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:05:33 ID:hSreDzOt0
>>495
核ダイナマイト的な使い方はソ連がしていたよ。
もちろんダイナマイトよりリーズナブル

世界の巨大事業でも検討された事はある。
新パナマ運河とか

499 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:09:08 ID:hr1DzCok0
1億1000万人の日本人で、朝鮮人の日本乗っ取り勢力を呪う。
かなり効果があると思う。日本の見方の振りして擦り寄ってくるスパイ
といえども、いくらたばかっても、見えない力を振り切ることは不可能。


500 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 20:10:23 ID:CP+6gOdj0
頭で人殺しを考えても罪でなし
頭で想像/創造する。夢の中の出来事を
図面に書き込む...問題無い筈だよ。実行しては
だめだよ。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:12:09 ID:i4bDguVl0
核無しでの外交は限界にきている。
所詮、金では安全は買えんよ。
金融制裁なんてカードがどれだけの効果があるんだ?
払えるうちは良いが底をついたら間違いなく捨てられる。
今の日本がそれを証明している。

502 :499:2006/12/25(月) 20:13:10 ID:hr1DzCok0
ただし、朝鮮人の中の一部のそういった勢力のみ。
無害な朝鮮人まで傷つける必要は無い。
それで効果があれば、核のような大掛かりな物も要らない。



503 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:14:32 ID:GPOY3ILe0


ぶっちゃけ、グリーンピア一棟に4000億使うより、遥かに有意義。




504 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:15:12 ID:IkWmZZlu0
SOLだ! SOLを使うぞ!

505 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 20:16:44 ID:CP+6gOdj0
>>502
罪の無い挑戦人なぞ居てるか??
貴方例の尿道では??

506 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:16:52 ID:QfKRV2sa0
水爆の起爆剤って原爆しか作られてないけど、
レーザー核融合って、原爆なしで水素の核反応を起こせるはずだよね。
(つーか、このページ見てる限りでは、実験も成功してるな)
ttp://www.ile.osaka-u.ac.jp/gijyutsu/kuwashii.html

コレって、原爆なしで水爆できるってコトかな?
小型化とかいろいろ問題はあるだろうけど。

507 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:17:26 ID:AUDHEFjb0
2〜3千億って安いじゃん

508 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:17:48 ID:oYohQibwO
原子力航空機作って不幸な事故で朝鮮全土に満遍なく墜落>爆発させるとかどうかなW

509 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:18:06 ID:MxwGtDyO0
まあ、なんと言っても、施設の建設からだからな。
でも、3千億で作れるのか?
イージス艦3隻とどっちが安いかねー?

510 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:18:29 ID:hSreDzOt0
>>501
核の前に通常兵器を充実させればいいんだけどな。
防衛予算さえ積めば来年からでも充実できるかも
(兵器よりも人員の少なさが問題って話も聞くし)

小型核だろうと使ったら核の報復を覚悟しなきゃならないしな。

511 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 20:21:04 ID:e8kj6KKK0
佐藤内閣は日本も原爆を持つと言っただけで、アメリカから譲歩させた。
準備だけしておいて、すぐにでも保有できると言うだけで充分。


512 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:21:25 ID:GPOY3ILe0
核開発利用税で国民から月100〜500円も取ればいいんじゃね?

513 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:23:05 ID:iim2CQHb0

 国防のつもりが亡国の引き金にならねば良いがな・・・

514 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:26:28 ID:sCFeaqcX0
よーし、パパ弾道核ミサイル10発つくっちゃうぞー


515 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:27:41 ID:AwQB+Pm90
核を持つ者が悪ならば国連常任理事国は全て悪の国だし
国連に加盟する国だって悪を手助けする国だ。

516 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:28:22 ID:2eW664M70
自衛隊のモデルはワイマール共和国時代のドイツ国防軍だ。

517 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:28:58 ID:7B5irmAp0
大型でおk

518 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:29:07 ID:XO7KihB60
>>1
で、技術者と研究者はどこの機密施設に招集されるの?

519 :名無しさん@6周年:2006/12/25(月) 20:30:15 ID:e8kj6KKK0
結論としてプルトニウム239さえあれば、短期間で保有可能と言うことだよな。



520 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:31:02 ID:vU0ZLClr0
ウラン型を小型化して弾頭に乗せたイスラエルってスゴくね?

521 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:33:15 ID:GPOY3ILe0

「なあに、核爆弾そのものを独立国家と認めればよい」

522 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:34:11 ID:oQlfYOsw0
特ア向けの無駄な支出をちっと絞れば3000億位すぐ捻出できるだろ。

523 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:34:14 ID:E1p96FgW0
高速増殖炉「もんじゅ」が稼働すればまた違うんだろうが。

524 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:35:49 ID:J4StEU8Q0
>>483
>最初はソ連もそう考えて、ショーケースの核ミサイルに徹した、
>しかしその戦略はキューバ危機で破綻している。
ソ連を壊滅させられるならアメリカの数都市を犠牲にしてもいいとアメリカが覚悟してた時代の話な。

しかし、北朝鮮や日本の壊滅と引き換えにアメリカやロシアや中国の主要都市を壊滅させられると
割りにあわないから、報復用にはそんなに数はいらない。

525 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:37:14 ID:B1U2dx1s0
当面は特亜に対する工作で逃れるのが一番。

526 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:38:46 ID:Ma52NsLD0
これアメリカから買えばいいんじゃないの?

527 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:40:09 ID:4V9MXRrJ0
情報のリークから塩崎のコメントまで、一連の動き全てが筋書き通りなんだろう。
虚構の核抑止力を作り出す演技。
つまんねぇなぁ。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:41:27 ID:cH4FVQPm0
点火装置が簡単にできるとか言ってるのが居るが、底抜けのアホだね。

電気的に1/10万秒を制御するならパソコンでもできるが、相手にしなきゃならない
のは重金属の塊で、電気信号の一致ではなく火薬の爆発による物理現象の一致なん
だが…。しかもその重金属は産地(製造国)によって状性がばらばら。
自前で用意できるプルトニウムに最適化した爆縮レンズをつくらにゃならん。
シミュレータがどうとかに至っては開いた口が塞がらない。シミュレータにぶっ込
むデータそのものを持っていないと言う事をなんで無視できるんだか。

だから核武装には、少なくとも国内的には統一された世論の元で大手を振って始め
る必要があり、故に政治的なハードルが高いと言うのに。

529 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:42:19 ID:HGSglbVr0
米国のオハイオ級原潜並の国産潜水艦とか
B-2並の国産爆撃機作って下さい。
あと大陸間弾道ミサイルとか。
現実的なもんを。

530 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:45:36 ID:vU0ZLClr0
日本じゃ潜水艦に乗せなきゃ駄目とか言ってる人がいるけど
日本も北朝鮮やイラクみたいにトレーラに載せればいいじゃん。

531 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:45:59 ID:inzRYNlI0
核爆弾の開発費、大気圏再突入の時に耐え切れる弾頭の開発費
運用費、技術者を育てる費用、、、、、

そして時間。

日本が破滅しそうです!

532 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:46:54 ID:8ban4LPj0
広島型でいいなら楽勝だろ。
その大きさでも北京辺りならミサイルで打ち込める技術力は、既に有る。


533 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:47:57 ID:h9yYWs430
いいね!>>22!
高濃度に放射能汚染されたキムチとかさ!

534 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:48:27 ID:2TBhSq2n0
日本の科学技術はここまで落ちていたとはなあ
コレ見ただけでも戦後の日本教育は失敗だね
平和ボケして製造はコスト高だからって海外に製造を頼って
金儲けとリストラばっかり考えているから
いざというとき役に立つ技術を失うんだよね
国家の失敗ここに極まれり

535 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:49:52 ID:YISIDtsE0
盾→バケツに「JCO」て書いて玄関にぶら下げていれば、上陸して来られない
   様な気がする。
矛→ロケットの天辺に竹槍を多量に詰め込んで上空から雨あられと降らせる
   兵器なら、朽ちて自然に還るから環境に優しいと思う。

536 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:50:18 ID:PQdcyHr70
>>日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる

2007年1月に開発宣言したとして・・・
2007年 同盟国の理解得られず
2008年 世論の理解得られず
2009年 財務省の理解得られず
2010年 国民投票で開発賛成派51%
2011年4月 当初予算で雀の涙ほどの開発費
2011年7月 しかたなく大型核弾頭開発しちゃう
2011年9月 小型化の補正予算通過
2011年12月 携帯電話サイズの超小型核弾頭開発成功

こんな流れか


537 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:50:40 ID:cH4FVQPm0
>例え撃ってきた国を潰そうにも確実に痛手を被る、だから使えないし抑止力にもなる。
>数千発の核兵器をもって誰かを滅ぼそうなんて頭がおかしいのか?

頭がおかしいのはお前。1発2発の核を「使えもしない」と言い切るのは勝手だが
相手が「1発2発の核による損害」を許容したら、その時点で核抑止は崩壊する。

だから核に拠る戦争抑止とは「仮想敵の許容できない損害」を担保する事で成り
立つ。日本が気に食わない国が15億の人口もってて、1発2発で諦めると思うか?
100万都市で165個あるってのに、人口が100万超えたら20万の衛星都市を作るっ
て方針なのに、5億死んでも5億残るとか、核戦争ばっちこーい、人口多いから復
興の速度で中華が世界制覇だとか言ってる連中を黙らせるなら、15億残らずニュ
ークでから揚げにするぞと釘を刺す必要があるだろう?

問題は、黙らす方法が核だけなのかと言う事だ。別に唯一解じゃない。

538 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:51:02 ID:EJ6OqWey0
>>534
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

539 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:51:26 ID:nIQLfzG20
数万倍協力な放射能の出ない核融合爆弾を開発して、ついでにエネルギー問題も解決。
てな具合にならないかなあ。

540 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:52:54 ID:Qjh+mL0s0
核弾頭作るのも大変だが

運搬手段はもっと大変

今から原潜つくっとかないと

541 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:53:44 ID:inzRYNlI0
>>530
発射台が撃つ時バレちゃうじゃん。

542 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:54:18 ID:J4StEU8Q0
>>528
>電気的に1/10万秒を制御するならパソコンでもできるが、相手にしなきゃならない
>のは重金属の塊で、電気信号の一致ではなく火薬の爆発による物理現象の一致なん
>だが…。
>>293
>この爆発導線の衝撃波が雷管 (PETN)の副炸薬を点火する。コンデンサーの放電、
>及び爆発導線による衝撃波の発生は±10ナノ秒に同期できる。
10ナノ秒って、1/1億秒なんだけど。
60年前の技術で、ここまで制御できてる。

>しかもその重金属は産地(製造国)によって状性がばらばら。
タイミングさえあってれば性状にかかわらず爆縮力は大きいほどいいから、どうでもいい。

>シミュレータがどうとかに至っては開いた口が塞がらない。シミュレータにぶっ込
>むデータそのものを持っていないと言う事をなんで無視できるんだか。
組成の分析くらいいくらでもできるし、なんなら未臨界実験やったっていいんだけど?




543 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:54:27 ID:IKDIKm0f0
3年もかかるんなら、今からとっとと取り掛からんかい

544 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:56:27 ID:hr1DzCok0
北って日本の高級車とか乗り回したり、食材とか食ってるから、
高級車の鋼材とか原子炉の廃材を使ったり、食材とか
ロッテのお菓子ぐらい 糖分だらけの メタボリックシンドロームに
陥る物を輸出するとか、そうしたら、唯でさえ糖尿病にかかってる
金正日とかあたり、自然と病気が悪化して死ぬ。


545 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:56:52 ID:H+If8dRHO
本当かどうか試そうぜ

546 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:57:59 ID:J4StEU8Q0
>>537
>100万都市で165個あるってのに、人口が100万超えたら20万の衛星都市を作るっ
>て方針なのに、5億死んでも5億残るとか、核戦争ばっちこーい、人口多いから復
>興の速度で中華が世界制覇だとか言ってる連中を黙らせるなら、15億残らずニュ
>ークでから揚げにするぞと釘を刺す必要があるだろう?
100万都市がいくつあろうが、北京、上海あたりが潰されたら、残りはインドとロシア
とアメリカとアラブの草刈場になるだけなんだけど?

547 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:58:29 ID:hOXt5TUE0
やっぱりスーパーギガンティックはやぶさXで適当な小惑星を引っ張ってくるとか。


548 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:04:25 ID:cH4FVQPm0
>10ナノ秒って、1/1億秒なんだけど。
>60年前の技術で、ここまで制御できてる。

その60年前の技術でさえ未だに機密解除になってないってのは理解してる?

>タイミングさえあってれば性状にかかわらず爆縮力は大きいほどいいから、どうでもいい。

うそつけ。鋳型に流し込む時に人為的に作る「す」によって爆発威力に差が出る
ことは知られている。だがその詳細はやはり機密だし、米英仏ソ中、みな三桁の
核実験でノウハウを得た。

爆発させりゃいいってんじゃないんだ。投射手段の運用の柔軟性を保証できるだ
けの小型化と信頼性を確保した上で、戦略用途を満たすだけの高威力化を図り、
ローテーションを考えれば1000発の単位で量産しなければならない。

欲しいのは核爆弾か? それとも核抑止力なのか?
核爆弾なら対象によっては通常兵器で代替できる。戦術核がそうだった。
だが核抑止力となれば、弾頭、投射手段、運用の三拍子が揃わなければ張子の虎だ。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:05:08 ID:hr1DzCok0
>>401 >>547
後の、宇宙要塞ソロモン及び、アクシズ、ア・バオア・クーである。

550 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:05:25 ID:wZEAz2h50
是非はともかく、意外と安いな

551 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:05:28 ID:jv9yyt210
>>528
お前こそ、底抜けの馬鹿。さっさと死ねよ。

点火は5兆分の1を紹介してるのに。

何なのパソコンって、クォーツ結晶のこといってるのか?CPUで1億分の1の制御を行ってますが。
>>電気的に1/10万秒を制御するならパソコンでもできるが

一般的な第一原理計算の分子動力学シミュレーションで、膨張衝撃波・衝撃超高圧力の計算は、

原子と電子の動きができるレベルのことなんだが、それでデータを出してる時点で、論点が違うし馬鹿。

>シミュレータがどうとかに至っては開いた口が塞がらない。シミュレータにぶっ込
>むデータそのものを持っていないと言う事をなんで無視できるんだか。



552 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:05:33 ID:WDJDM++S0
たしかフランスが高速増殖炉で作ったプルトニウムで核実験してなかった?

553 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:06:26 ID:kzQF0gCt0
どのみち、現状ではアメリカの協力無しには核武装は不可能
そうなると、現実に核武装するとなると一からというのはあり得ない
アメリカのデータを貰った上での開発になるだろうな

554 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:07:17 ID:cH4FVQPm0
>100万都市がいくつあろうが、北京、上海あたりが潰されたら、残りはインドとロシア
>とアメリカとアラブの草刈場になるだけなんだけど?

おいおい、70年前に北京も上海も南京も占領してケリがつかなかったのを
忘れたのか? 共産党と言う宗教が残っていれば、首都も国家元首もいく
らでも代わりがある国が相手なんだが?

555 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:07:19 ID:WEKbmpsD0
>>550
弾頭だけならな
他が目が飛び出るほど高い・・・

556 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:07:20 ID:AYnOcwhG0
弾頭の試作だけで3〜5年 まともな戦力として配備するならさらに十年以上は必要だろう

557 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:07:54 ID:jjOuHfX10
>>1 の続き

 【政府文書骨子】
 一、小型核弾頭試作には最低でも3〜5年、2000億〜3000億円かかる
 一、核原料製造のためウラン濃縮工場拡張は非現実的。軽水炉使用済み燃料再処理をしても不可能
 一、黒鉛減速炉によるプルトニウム抽出が一番の近道
                    ◇
 ■核をめぐる主な動き
 昭和
 30年 原子力三法公布
 37年 国産1号炉が臨界
 44年 動燃事業団、遠心分離法でウラン濃縮実験に成功
 51年 日本政府、核拡散防止条約(NPT)批准
 52年 米原子力政策グループ、再処理凍結を大統領に勧告
 54年 米スリーマイルアイランド2号機で事故
 61年 旧ソ連のチェルノブイリ原発で事故が発生
 平成
  4年 日本原燃産業、ウラン濃縮工場操業開始
  7年 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)設立
  8年 包括的核実験禁止条約に署名
 10年 インドとパキスタンが相次ぎ核実験
 13年 米中枢同時テロ
 15年 北朝鮮がNPT即時脱退を宣言
 17年 国連総会が核テロリズム防止に関する国際条約を採択
 18年 10月9日、北朝鮮が地下核実験
 (電気事業連合会のサイトなどから)

558 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:07:59 ID:WDJDM++S0
まずは核の平和利用ってことで、大阪湾〜琵琶湖〜若狭湾まで続く運河でも作れば良いんじゃないの?

559 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:08:11 ID:4V9MXRrJ0
どうよこの核実験の美しさ。
http://www.youtube.com/watch?v=zeCyGFA4j7A&mode=related&search=

560 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:08:23 ID:kjfQwE+H0
>>553
>どのみち、現状ではアメリカの協力無しには核武装は不可能
>そうなると、現実に核武装するとなると一からというのはあり得ない
>アメリカのデータを貰った上での開発になるだろうな

日本の血液を吸い尽くす日まで、
米国が核の傘ビジネスモデルを放棄するわけがない。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:10:03 ID:kzQF0gCt0
>>560
現実にこれ以上支那の勢力が拡大して、極東の軍事バランスが崩れてアメリカの手に負えなくなったらどうなるかわからんよ

562 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:10:28 ID:7ivtt61FO
仮に核攻撃されたら、
ミサイルの弾頭に
使用済み核燃料や核廃棄物を詰め込んで、
北朝鮮に打ち込んでやればいいじゃん。

もしくは、オウムの死刑囚を引きずり出して、サリン攻撃だな。

563 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:11:30 ID:J4StEU8Q0
>>548
>その60年前の技術でさえ未だに機密解除になってないってのは理解してる?
60年前の技術など、いまさら機密解除されなくてもいくらでも同じことやれるんだけど?
技術で本当に大変なのは他社の特許回避だけど、原爆だとそんなの関係ないし。

>>タイミングさえあってれば性状にかかわらず爆縮力は大きいほどいいから、どうでもいい。
>うそつけ。鋳型に流し込む時に人為的に作る「す」によって爆発威力に差が出る
>ことは知られている。
つまり、爆発力は大きいほどいいんだけど?

>爆発させりゃいいってんじゃないんだ。投射手段の運用の柔軟性を保証できるだ
>けの小型化と信頼性を確保
数打ちゃいいので、信頼性は不要。
1/3くらい爆発してくれれば、十分。

>欲しいのは核爆弾か? それとも核抑止力なのか?
日本に必要なのは核抑止力だがMADではない、ってのがみそ。

564 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:12:33 ID:jjOuHfX10
読売ウイークリー 2006年12月10日号
「核議論」浮上 日本は原爆を作れるのか
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20061128-01-0202.html
 北朝鮮の分離プルトニウムは、20キロから53キロとされるから、単純に国内にある分離プルトニウムで
比較しても、日本には北朝鮮の100倍以上あるわけだ。これは原爆1000発分近くに相当する。この点で、
日本が「核武装予備軍」と見られても仕方がないのかもしれない。
 ただ、プルトニウムにも種類があって、資源エネルギー庁原子力立地・核燃料サイクル産業課は
「誤解している人が多いのですが、原子力発電所から出たプルトニウムでは原爆は作れません。
核兵器を作るには、核分裂を起こすプルトニウムの割合が90%以上は必要とされていますが、日本の
原発から出るのは60%程度です」という。ちなみに核兵器に使用できるものは「兵器級」、日本が持っている
レベルのものは「原子炉級」と呼ばれる。では、「原子炉級プルトニウム」で原爆は不可能かといえば、
そう単純な話ではないらしい。
 例えば米エネルギー省は、1997年に原子炉級プルトニウムについて、「信頼できる数キロトンの
爆発力の核兵器を作ることができる。先進的核兵器国では、兵器級プルトニウムから作られたもの
と匹敵する兵器が作れる」との見解を示している。
 資源エネルギー庁の説明とは違うようだが、これについて、東京工業大学原子炉工学研究所の
関本博教授は「米国は原子炉級で核兵器を作れると主張していますが、詳細なデータは公表して
いないので、実際のところは分かりません。ただ、原子炉級でも、プルトニウムの一部を爆発させる
ことは可能です。設計次第でどこまで爆発力を高められるか、ということではないでしょうか」と解説
する。さらに、「時間はかかりますが、兵器級プルトニウム用の原子炉は作れますし、効率は悪く
なりますが、日本の原発でも兵器級プルトニウムの製造は可能です」ともいう。

565 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:12:48 ID:WDJDM++S0
プルトニウム型の核弾頭は、独自開発したのはアメリカだけで、
他の国は全部スパイ工作で技術を盗んで作ったんじゃないの?
土台となる技術は盗み出せばいい

566 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:12:57 ID:cH4FVQPm0
>一般的な第一原理計算の分子動力学シミュレーションで、膨張衝撃波・衝撃超高圧力の計算は、
>原子と電子の動きができるレベルのことなんだが、それでデータを出してる時点で、論点が違うし馬鹿。

ヒートアップご苦労。だが計算値ではなく現実の物理現象として、火薬の衝撃波を
重金属相手に制御せにゃならんという事実は動かんが?
60年前にできましたというのはそれこそ勝手だが、その広島型でどれだけのウラン
が反応できずに飛散して、どれだけ威力の低下を招いたのか、知らんわけではある
まい? 核の小型化と高威力化というのはだからハードルが高いし核実験が不可欠
となり、これが成されない場合の核戦力とはでかくて重くて融通が利かないまこと
に無様なシロモノにならざるを得ないのだが?

567 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:13:17 ID:eRpJE4vj0
>>546
上海南京を制圧すればチャンコロなど一撃で屈服することになっておる!とな?

568 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:14:17 ID:WknV2jrE0
>>554
70年前に戦った国は北京も上海もやられて草刈場になったところを、共産党にやられて本土から追い出されたのでは。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:14:33 ID:jv9yyt210
>>528
おい、重金属の塊って均等爆縮とどのように重要な関係があるのか、示せよ。

爆縮なくても、爆発なんてプロトニウム型はできるのに、なに言ってんだ。

570 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:14:34 ID:GW89zBub0
核「汚染」爆弾でいいだろ。
プルトニウムそのまま詰め込んで通常火薬でバラ撒け。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:14:40 ID:kjfQwE+H0
>>561
>現実にこれ以上支那の勢力が拡大して、
>極東の軍事バランスが崩れてアメリカの手に負えなくなったらどうなるかわからんよ

大統領や閣僚はそんな理性的な行動はしない。
目先の利益を追っている。
せいせい、4年後のことしか考えていない。
お金や夢の市場、天然資源、組織票が絡むと欲ボケする。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:15:12 ID:kzQF0gCt0
日本は支那だけと戦ってた訳じゃないからなあ

573 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:16:01 ID:jjOuHfX10
 その発言の一つが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の立川敬二理事長のもの。9月19日の記者会見で、
固体燃料ロケット「M5」の後継機について、移動式発射台を検討することを明らかにした。


 先の防衛庁幹部は「JAXAにその気がなくても、軍事優先の国が見れば、移動式の固体燃料ロケットと
言えば、弾道ミサイルだ。しかも、日本は米中露英仏以外で、最大のプルトニウム保有国。そこに
政治家が意志を示したら、他国が、『いよいよか』と疑っても無理はない」と話す。


 一方、核兵器を搭載する弾道ミサイルの有力候補は、前出の固体燃料ロケット「M5」だ。固体燃料は、
液体燃料のような燃料の注入が不要で、偵察衛星などの監視を逃れ、即座に発射することができる。
 M5は固体燃料ロケットとしては、世界最大。9月に最後の打ち上げを終え、今後は小型の後継機を
開発する予定だ。「弾道ミサイルもロケットも原理は同じです。核弾頭がどのくらいの重量なのか知り
ませんが、1トン以下だとすれば、M5の3段全部を使う必要はない。2段で十分でしょうね」
 JAXAのM5プロジェクトマネジャー・森田泰弘教授は、弾道ミサイルへの転用の可能性をこう話す。
 もちろん、課題もある。「ロケットと違い、弾道ミサイルは、地上に正確に着弾させることが必要です。
厚い大気を打ち破ってくるわけですから、正確に着弾させることは非常に難しいでしょう」
 ただ、「『やれ』と言われれば、JAXAの専門家はやってしまうと思いますが」とも付け加えた。移動式
発射台についてJAXA広報部は「すぐにやるという話ではありません。固定式より移動式のほうが
フレキシビリティーがあるという一般論です」とし、当面の課題ではないという説明だ。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20061128-01-0202.html

574 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:16:12 ID:4V9MXRrJ0
勝手に核実験が無理と思い込んでいる輩が居るが・・・
核実験場なら夕張市でFAだろう。
核実験にうってつけの廃坑が数多くあるし、国からは市予算の数十倍の金が期待できるだろうし。

575 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:16:33 ID:7ivtt61FO
ロシア製のスーツケース型核爆弾を闇ルートから買ってくる。
これが一番、手っ取り早い。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:16:55 ID:kjfQwE+H0
>>570
>核「汚染」爆弾でいいだろ。
>プルトニウムそのまま詰め込んで通常火薬でバラ撒け。

快楽殺人常習者に向かって、
美女がデコピンするようなものだ。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:17:28 ID:6ikAhWTU0
>おいおい、70年前に北京も上海も南京も占領してケリがつかなかったのを
>忘れたのか? 共産党と言う宗教が残っていれば、首都も国家元首もいく
>らでも代わりがある国が相手なんだが?

米ソの援助交際も望めない烏合の衆が纏まる事は無いと思われ。
突っ込み所満載だが、国造りの難しさだね。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:18:22 ID:Iazw/G2o0
6カ国協議も不発だったし。アメリカも中国もロシアも、
数年後、北朝鮮がノドンに核弾頭を搭載して、
日本を核恫喝するのを容認してるようなもんだ。
政府内部文書なんてケチなことしてないで、さっさと作れよ。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:18:40 ID:jjOuHfX10
『選択』2006年12月号
ttp://www.sentaku.co.jp/

【WORLD】
触れてはならぬ「核の禁忌」
 ― 米国の合意なしでは議論は無意味
  日本の核接近に反射的なまでに過剰反応しているのは、ほかならぬ米国。
  今回もライス長官が乗り込んできて「米国はいかなる状況でも日本を防衛する。
  核武装は日本の目指す道ではない」と釘を刺して帰った。


日本は核兵器を一年で開発できる
 ■原料も技術者もミサイルもある

【内容要旨の一部】
狭い日本では核実験場がないと言われるが、
ないどころか無数にある。山岳地帯の山腹がそれだ。
しかも高速道路のトンネルが多数ある。
トンネル内で側道を通せば、即座に核実験場にできる。
しかも砂漠地帯などなら、実験結果、地表の温度変化で計画がばれるが、
山腹ならばれずにすむ。
ミサイル技術はロケット技術だから今でもあるし、
原潜の原子炉なら、日本の原子炉は元から小型にしてるから開発ハードルは小さい。
周辺国の反対は、反対の存在それ自体が核武装することの有効性を証明している。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:19:09 ID:jv9yyt210
>>566
馬鹿は、重金属の塊って均等爆縮とどのように重要な関係があるのか、示せよ。

なんで広島のウラン型持って、頭おかしいんじゃないの。

長崎のプルトニウム型は、50%の純度と簡単な爆縮レンズでできることを証明されたわけだが。

581 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 21:19:20 ID:CP+6gOdj0
空自には(神風)といふ伝説が...F2に括って
10機位飛ばす。(国際紛争の解決の手段に核の行使を否定するものでは、無い)
本物は、二つでお釣が..その夜は、F15/F2/F4を全て空に上げて
霍乱の後神風を喰らわす。迎撃は無理ですな。わはは

582 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:19:47 ID:XQXgqF9z0
水爆職人の朝は早い

583 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:21:00 ID:8/U3P5MX0
1発=3000億だからって2発=6000億ではないのがミソ。


584 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:22:12 ID:doqtTnFH0
日本が誇る超最先端技術陣「下町の零細工場のオヤジたち」にかかれば1ヶ月で出来んじゃね?

585 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:22:38 ID:eRpJE4vj0
実際問題、中国の軍事戦略は内陸持久戦略であって、
そのために軍需工場などは内陸に設置されている。

もともと北京や上海などは場合によっては捨てても構わないと考えてる。
これが中国クオリティ。

本当に中国を敵視する気なら、敵くらい知ってくれよホント。
昔の陸軍と全然変わらんのが多すぎ。

586 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 21:23:18 ID:CP+6gOdj0
>>583
量産効果ですな。一個も10個も¥3000億に原料費の足し算で...

587 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:23:37 ID:/JuKUr9O0
とりあえず天然痘、ペスト、炭疽菌あたりを培養しとけば良くね?
これなら普通の大学の研究室レベルで作れそうだし
衛生観念のない特亜相手なら猛威を振るうだろうのに・・・

588 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:24:38 ID:kjfQwE+H0
>日本が核を持つと、間違いなく韓国も核武装をする。
>そうなると韓国が日本と対等になってしまう。これは何としても避けなければならない。
>我が国は通常戦力のみで、半島よりも優位に立ち続ける必要がある。
>だから日本が自ら核武装をする選択はあり得ない。

左翼はこう言った。
「日本なんていつでも常任理事国入りできるから、
 今、常任理事国入りする必要はない。」
そうやって日本国民を納得させる詭弁を弄してきた。
日本が米国のGDPを追い抜いたバブル経済の時から
「日本が常任理事国になっても米国の二票目になる。」
と詭弁に詭弁を重ねズルズルと時間を引き伸ばした。
そしてついに中国の台頭で時間切れに成功させたね。
勘弁してくれよ。
「100円でお湯をかけて三分核武装論」などなど
最近の左翼はまた時間切れを狙っている。
21世紀の高度な核兵器運用システムが
ゼロから短い時間でモノにできるわけがないだろう。

冷静に考えると、左翼の主張で恐ろしいのは
「日本が米国からゴミくずのように捨てられた後でも、
 日本は一瞬で簡単に核武装できる。」と主張している点だ。
一見、簡単のようだが、立ち止まって考えると恐ろしい。
このスレッドを読んでいる人たちは、米国の立場でモノを考えてほしい。
あなたはウダツの上がらない科学者の顔につばを吐いて
その科学者を解雇したとする。
その失業した科学者が独自に大量破壊兵器を設計し始めたら、
あなたはどう身を守る?
失業した科学者が「これは護身用の大量破壊兵器だ。」と説明しても、
あなたはその科学者に対して殺意が芽生えるでしょう。

589 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:25:42 ID:J5/LIk2VO
ソロモンよ
私は帰ってきた!。

590 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:26:15 ID:cH4FVQPm0
>60年前の技術など、いまさら機密解除されなくてもいくらでも同じことやれるんだけど?

製品を買ってきて分解したりリバースエンジニアリングしたりは望めない。
同じことをやる、というのは「同じ手順をなぞる」ということにしかならない。
「同じ手法」そのものを公開していないからだ。Wikiにある程度のハナシを鵜
呑みにしても、北朝鮮みたいな醜態を晒すだけ。

>つまり、爆発力は大きいほどいいんだけど?

それでだけで小型化と高威力化が図れると?

>数打ちゃいいので、信頼性は不要。
>1/3くらい爆発してくれれば、十分。

なるほど、中国や北朝鮮にとってこれほど都合のいい核武装も無いな。
軍事的能力に乏しい、あると言うだけのなんちゃって核武装。
1/3? 正気か?

>日本に必要なのは核抑止力だがMADではない、ってのがみそ。

日本の国情は都市部に人口の90パーセント以上が集中している。核に対して
これほど脆弱な国もあるまい。ならば日本の核抑止とは「現在のアメリカが
担保するような」圧倒的な報復能力、まかり間違っても核戦争を仕掛ける気
を起こさせない質と量が大前提だ。

591 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:26:44 ID:WknV2jrE0
>>585
捨ててもいいって思ってたのは、国民全員が人民服着てた時代であって
今は明らかに経済重視の大国路線に方向転換してるけどな。

592 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:26:56 ID:xagd2r8+0
2000億ってB2一機分なんだよなw

593 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:27:56 ID:c6qwth4PO
カンバン方式で安くできませんか?トヨタさん

594 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:30:19 ID:IsYj2gPC0
反応弾だ!反応弾を開発しろ!

595 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:31:26 ID:kzQF0gCt0
いざとなったらイランと同じ方式で核武装する方法も残ってる

596 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:31:58 ID:xbkb9wAN0
だから問題は日米安保
アメリカとしては
持つなって言うのを無視して核武装した国を守ってあげる約束を継続する理由が無いし
米兵の命の事考えれば世論は当然そう動くから
安保は切られる可能性がとても高い
中露が日本全土を数分で焼け野原にできる現状で安保を失うわけにはいかない

597 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 21:32:58 ID:kjfQwE+H0
>日米安保条約を堅持の上、核は持ち込むのが良い
>米の金づる日本と手を切るはずが無い
>いまやアメリカの武器開発も日本の共同開発だ
>この際、秘密に持ち込み配備すればいいではないか
>とりあえず米軍基地に核弾頭100発程度配備しろ
>2000発も持って宝の持ち腐れ状態の核を購入してやれば
>アメリカは大歓迎するよ
>これで、一件落着だ

米国は日本へパーシングU核ミサイルを配備できない。
BGM-109 核トマホーク(地上発射型)を配備できない。
米国が日本の陸に核ミサイルを配備するのは
米ソ間で締結した中距離核戦力全廃条約に違反する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/中距離核戦力全廃条約

ちなみに米国の原子力潜水艦や空母には核兵器が標準搭載されている。
原子力潜水艦たった1隻にある24基の核ミサイルで中国はおろか、
地球陸地面積の7割の都市文明を熱蒸発させることができる。
原子力潜水艦たった1隻でね。

598 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:33:41 ID:eRpJE4vj0
>>595
日本が核武装が許されるのは、アメリカが太平洋の覇権に関心がなくなったときだけなんだけど。
そういう日は来ない。
イランみたいに孤立しながら核武装を模索するなんて、
そんな国家戦略イラン!



なんつってw

599 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:34:17 ID:cH4FVQPm0
>捨ててもいいって思ってたのは、国民全員が人民服着てた時代であって
>今は明らかに経済重視の大国路線に方向転換してるけどな。

人民解放軍の将官が「核戦争の後に、生き残った人口の多さで復興速度で欧米に
優位に立てる、故に核戦争後には中国が世界の覇者となる」と講演したのは今年
だったか去年だったか。

核戦争を考えるなら中国国内の油田や炭鉱も吹き飛ばしておくべきだな。
人口が減ってエネルギー自給が可能とかになったら、またぞろ鬱陶しい。

600 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:35:01 ID:hr1DzCok0
超時空振動弾作って、朝鮮半島だけこの世から別の次元へ飛ばしたい。

601 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:35:10 ID:kzQF0gCt0
アメリカを騙くらかしながら核武装まで持っていくような外交力が、日本に育たないとまず無理だわな実際

602 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:35:11 ID:J4StEU8Q0
>>554
>おいおい、70年前に北京も上海も南京も占領してケリがつかなかったのを
>忘れたのか?
周囲の各勢力からばらばらに攻められるし、しかも、ウィグルの背後にはアラブ、チベットの
背後にはインドがいるのだが?

>共産党と言う宗教が残っていれば、首都も国家元首もいく
今は日本以上に資本主義の国ですが、何か?



603 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:35:30 ID:jv9yyt210
結局、こいつは、わざわざ、均等爆縮じゃなく非対称爆縮をやろうとする馬鹿でした。

>>566
>ヒートアップご苦労。だが計算値ではなく現実の物理現象として、火薬の衝撃波を
>重金属相手に制御せにゃならんという事実は動かんが?

604 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 21:35:46 ID:kjfQwE+H0
日米安全保障条約の抜け道
http://www.jda.go.jp/j/library/treaty/anpo/anpo.htm
第五条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、
いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を
危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って
「共通の危険に対処する」ように行動することを宣言する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・米国にとって猛威ではないなら、条約は発動されない抜け道。
・米国にとって猛威であっても、敵陣地の写真1枚の提供で義務を果たす抜け道。

日米安保は1年かければ正規の手続きで解消できる。
重量級の在韓米陸軍撤退は米国が政治決断しても物理的に時間がかかる。
しかし、日本にある米国の空軍、海軍、海兵隊は軽いので政治決断すれば簡単に撤退できる。

旧大和銀行が米国債を投売りしようとしたら、
その前日に旧大和銀行は米国政府から営業停止処分&資産凍結になった。
日本銀行が米国債を売りたくても、資産凍結などの嫌がらせで
売ることができないので、米国債を売るオプションはありえない。

中国高速鉄道で日本の鋼板技術(温度管理技術)がセットで売られるので
多種多様な製鉄技術が流出し、中国共産党は何でも(軍事)作れるようになる。
米国国防総省がのどから手が出るほど欲しがっている温度管理技術が中国共産党の手に渡る。

605 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 21:36:17 ID:CP+6gOdj0
>>573其れは/それだけは..禁じ手だよ。理性を持つ秋津島の恥に..
>>588そんな知恵なかろう?車で実証済みです。緻密な物は奴等に作れまい。
パク李は...だけど核は朴利で無理です。


606 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:37:29 ID:vU0ZLClr0
>>594
反応弾って核兵器のマクロス世界での呼び方で、反応弾=核兵器ですよ。
核兵器を伝説の兵器というのは放送上問題があったので「伝説の反応兵器」と言い換えただけ。

607 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:38:40 ID:kAXdHhIp0
>>593
奴隷に研究開発は無理


608 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:38:51 ID:eRpJE4vj0
>>602
国家戦略を立てる際にもっとも戒めるべきは、楽観することだ。
かつて日中戦争時に日本は中国を分裂的弱国と分析したが、実際はそうではなかった。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:39:51 ID:7kQ0jac/0
男女共同参画が約9兆円。
これの3%もあれば、作れるわけで。安い!

610 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:40:19 ID:WknV2jrE0
>>599
> 人民解放軍の将官が「核戦争の後に、生き残った人口の多さで復興速度で欧米に
> 優位に立てる、故に核戦争後には中国が世界の覇者となる」と講演したのは今年
> だったか去年だったか。

中国の電波発言を真に受けてどうするの、こんなこと本当に思ってたら自分から核戦争やるだろ世界の覇者になれるんだから。

611 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:41:32 ID:adPhFB2t0
「試作」に2000億円か…弾頭だけでなく兵器体系として構築し実際に抑止力として運用する為のイニシャルコスト、
更にそれを維持するランニングコスト。これらを含めたら総額でどのぐらいになるのかな


612 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:42:31 ID:kzQF0gCt0
>>611
公務員の給料よりは安いんじゃね

613 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:43:03 ID:kQ8daVxP0
間に合わないって・・・・そんな悠長なこと言ってないで今すぐ始めろよ!

614 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:43:28 ID:ZnACE0Lc0
金かけすぎだろ。核兵器とかいらないから。

615 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 21:45:04 ID:CP+6gOdj0
>>573御免アンカーミスです。ごめんなさい(平身低頭)
>>587な573に投げた言葉をアゲルよ。


616 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:30 ID:4wc/ad4F0
>>506
起爆に原爆を使わない純粋水爆というのは理論上考えられている。

617 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:43 ID:ln3n2Ffw0

小型核弾頭ってのは、いきなり潜水艦にでも載せるつもりとか?
最初はICBMにメガトン級のを作った方が簡単なのかな?


618 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:46:44 ID:hr1DzCok0
北朝鮮って、細菌ばらまかなくても、自分達から主に北部の貧民街で
腸チフスとかペストとか流行らして次々に死に絶えさせて行ってる。
細菌は人から人へ感染して行く程に毒性を増すから、
今頃人工的な細菌兵器に匹敵する強力な
チフスやペストやコレラが北朝鮮国内で流行っている可能性がある。


619 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:46:59 ID:vU0ZLClr0
でもこういうことがおおっぴらに報道されて
みんなでこうやってワイワイ議論できるんだから
日本も少しは普通の国に近づいているのかもね。
左翼の人も頑張らなくっちゃ、日本がどんどん
マトモになっちゃうよ。

620 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:47:22 ID:fHape9qV0
通常戦力と迎撃ミサイル開発と整備に金かけるよりも
核武装の方が安いんじゃない?


621 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:47:38 ID:kQ8daVxP0
どうせ一から作るなら綺麗な核兵器がいいよな。中性子型?

622 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:47:52 ID:PKgDVWsMO
朝鮮総連からきっちり徴税して
2〜3年かければ核が持てるってことじゃん。
唯一の被曝国である日本は、
2発までなら核攻撃する権利があると思うが。

623 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:48:03 ID:i4Qg8TXv0
問題は実験設備の整備だな。
場所だけ確保すれば良いというものではない。
立派な地下核実験場を作ろうと思えば年単位で時間がかかるのは明らか。
核兵器開発に3年じゃちょっと無理だろう。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:48:17 ID:J4StEU8Q0
>>596
>だから問題は日米安保
はあ?

>アメリカとしては
>持つなって言うのを無視して核武装した国を守ってあげる約束を継続する理由が無いし
もともと守るつもりのない約束を継続してもらう理由はないのだが?

>米兵の命の事考えれば世論は当然そう動くから
米本土の安全の事考えれば世論が当然どう動くか、わかるだろ?

>>608
>>599

625 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 21:49:29 ID:6BbVyPzf0
>>617
つMIRV

626 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:49:33 ID:YSE5gKb60
3000億円なら安いもんだろ

627 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:49:45 ID:vU0ZLClr0
亡国のイージスでラストでF−2が運んでいた
イージス艦を化学兵器ごと焼き払うあのなんとかという爆弾を
配備すればいいんじゃないかな。
放射能汚染もないしクリーンな大量破壊兵器だYO

628 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:51:57 ID:kQ8daVxP0
放射能アレルギーの日本には中性子爆弾が理想。

629 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 21:52:48 ID:CP+6gOdj0
今流行りの(ノロ)退役した?sr71借りて10000フィートからばら撒く
是で体力の無い人の巣半島は...下痢ババで溢れるなー是は生物兵器では
無い。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:53:05 ID:lAHrDiY80
ニュートリノビームで核を無力化する防衛兵器の開発を急げ!!!

631 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:54:51 ID:J4StEU8Q0
>>630
それより、他爆装置のほうが役に立つ。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:55:07 ID:WT/8MSjf0
>>622
1発なら誤射なんだし、3発までは撃ってもいいと思う。

ただ、核を国内に配備しても日本の国土の狭さだと、先制されればどうしようもないな。

633 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:55:12 ID:FRsRED9O0
別に小型である必要はない。

大きくても良いなら、1週間で作れる。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:57:16 ID:kQ8daVxP0
静止衛星軌道に6トン持ち上げられることが証明できたわけだし、
北朝鮮程度の弾道軌道なら30トンでもOKだなw

635 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:57:17 ID:4wc/ad4F0
>>622
その二発はツァーリ・ボンバ級でw

636 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:57:40 ID:8MMZZaB60
やっぱり研究してるんだな。
反核団体が念仏唱えてたのは全く無駄になりそうな勢いだな。
今まで非難の矛先が間違ってたんだよ。

637 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:02:12 ID:nKHH88Fg0
意外に安くできるんだな。しかし時間がかかり過ぎ、確かに危急の間には合わない。
しかもIAEAの目もあるし、うーむ、ハードルはやっぱり高いな。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:04:34 ID:XM6q2F+q0
米露助中兇へ こいつら国民が何回も死ぬくらい どかどか原爆を打ち込もう 
広島長崎シベリアの仇をとるのだ

639 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:06:04 ID:WknV2jrE0
>>638
中狂とばっちり受けてるな。

640 :核武装支持!:2006/12/25(月) 22:07:20 ID:2Fa2NuO00
>>1
随分安く作れるならさっさと作ってしまえよ!
くだらないへっぽこ自衛隊などに金使うよりよっぽどまし!
これなら片山さつき嬢も納得だと思うぜ!
3000億なんて安い!日興証券が出してくれる!

641 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 22:07:21 ID:CP+6gOdj0
>>637
一トン(重量)サイズなら...(つくば)に転がってたりなんかして(50ギガトン)
知らないよ..可能性のファンタジーの  お話ですよ。うふふ

642 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:08:14 ID:FRsRED9O0
つくばじゃないだろ?

643 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:10:28 ID:2Fa2NuO00
>>618
チョンはゴキブリ以下だからあらゆる病原菌に耐えられる!

644 :愛煙家りょうじ:2006/12/25(月) 22:11:03 ID:yxqKqKs+0

2000〜3000億円って!? どんな超高級品を造ろうって言うんだ??

国家予算が1兆円ほどのパキスタンが開発できてるって言うのに!

第一、日本の原子燃料サイクル施設での抽出過程では、プルトニウム濃度が
どうしても80%程度に成ってしまうため、そのためIAEAによる核査察が欠
かせなくなっている、と思っていたのだが.....間違ってたのか?





645 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:11:04 ID:+dyHn61Q0
インドや北朝鮮をみてもわかるとおり、核兵器は「作ったもん勝ち」。
日本の核武装に反対するなら北朝鮮の核関連施設を全部ぶっ潰してから言え!

646 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:11:07 ID:MFiXfNBu0
別に臨界まで持っていかなくてもいいんじゃねーの?
放射性物質をばら撒くだけで

647 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:14:24 ID:xlzu2LHb0
3000億なんて、ドコモの3か月分の利益ジャン。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:15:04 ID:Nf78W5Ax0
>>644
IAEAの査察って毎年から隔年査察に変わらなかったか?何年か前に

649 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:18:18 ID:QtWlxPfB0
ググると↓こんなのが出てくるんだけど、詳しい香具師に聞きたいが、実際のはどうなの?

ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1388977

(前略)

現在の日本の原子力開発水準では、既存の施設からウランであれプルトニウムで
あれ、原爆に必要な量を随時確保することができます。
起爆方式についても、広島型の『ガン・バレル(砲撃)式』は、大学生でも製作可能と
言われているほど簡単です。
一方、製作が困難と言われる『インプロージョン(爆縮)式』については、実は1973年に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当時の通産省工業技術院物質工学研究所(現在の独立行政法人・産業技術総合研究所)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が極秘裏に既に基礎実験を終えています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この事実はほとんど知られていませんが、日本は既に爆縮技術を獲得しており、
プルトニウムを原料とする爆縮型の原爆を製造することは、技術的には何ら問題ない
のです。

(おそらく>>27の事だとおもわれるが、、、)
(中略)

長崎型爆縮方式について、無知な軍事評論家達は、核実験しなければ完成しているか
どうか分からない、と解説しています。そのため、北朝鮮や日本には核実験場がないため、
完成させることが困難だといいます。
しかし、核実験には『ホット・ラボ』と『コールド・ラボ』という2つの方式があり、前者が
いわゆる核爆発実験であるのに対し、後者は核爆発を伴わない核起爆装置の実験です。
爆縮型の原爆は起爆装置の完成が、核兵器の完成を意味するのです。

(後略)

650 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:19:44 ID:+dyHn61Q0
戦闘機F-2の開発には10年以上の歳月と3300億円の経費が掛かった。
それに比べれば早いし安い。政治的価値は比べ物にならない。
一時的には非難や制裁の対象になるかもれんが有名税の亜種みたいなもんだ。

651 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:22:24 ID:4AEIy7ZQ0

3年掛かるんですよ〜
勘弁してくださいよ〜
って政府主導のミスリードだろ

さぁ踊れや特亜


652 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:22:53 ID:i4Qg8TXv0
>>649
ただ、実際に実験で成功しないと誰も核保有国とは認めてくれないよ。


653 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:23:39 ID:U/F4VkOX0
どう読んでも「すぐに作れる」と明言しているようなもんじゃん。

654 :愛煙家りょうじ:2006/12/25(月) 22:23:57 ID:yxqKqKs+0
>>648

プルトニウムの抽出濃度を80%以下にして、即時の軍事転用は無い
と言うことで、隔年査察に変更してもらったのだろうか?

655 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:26 ID:HcvqRwLV0
小型原発もってる大学の学生が試作しちゃったりして。
7大学で10カ所以上小型原発や核融合炉作ってたよな。


656 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:33 ID:VG8kBWav0
核兵器の使用には反対だが、実験ぐらいなら認める。
とりあえず朝鮮半島で実験してこい。これがホントの平和利用。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:25:08 ID:Nf78W5Ax0
>>652
核保有国としてはそうだが、潜在的核保有国としてはイスラエル同様に日本も含まれる国際的には

658 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:25:14 ID:VeTIdDM00
早く作れ。軍は拙なるを好む。
アメリカは北のチョンコに屁たれた。
ブッシュの馬鹿というか、アメリカの政治家は一切信用できない。


659 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:25:57 ID:FV31j+Ri0
>>655
>核融合炉

ちょっと待てw

660 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:28:08 ID:eRpJE4vj0
>>619
まぁ見てのとおりで、核武装論者はまともに取り合うような議論のレベルを持ち合わせていない。
なぜなら、アメリカの戦略、中国の戦略、それに対応する日本の戦略と言ったレベルの話ができないからだ。
この点は町村元外務大臣が指摘していたとおりで、現段階で、核武装に関する議論は全く成立していない。
アメリカは極東アジアにおける影響力を決定的に失うことを承知で日本を攻撃した国に報復しないに「違いない」
中国は金の卵を産む鶏となった上海を核で狙われたら恐怖のあまり屈服するに「違いない」。
こういう思い込みのレベルで戦術核武装のレベルで武装を主張しているだけのことに過ぎない。

661 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:28:22 ID:kjfQwE+H0
>>624
日本が財政赤字で衰退し、軍備も削減する。
その頃、中国が海軍を充実させ米国と商売で結びつく。
米国が東アジアの海上警備を日本から中国へ任せる。
中国が日米離間工作で日米安保を米国の手で解消させる。
米中が海上封鎖をすると日本を脅す。
日本が段階的に譲歩し、日本が日本自身で国家を解体する。
日本が中国領倭人自治区となる。
倭人自治区へ漢族が大量入植し、倭人男は強制労働、倭人女は避妊手術を受ける。
倭人は絶滅し、漢族の住む島になる。

   | ̄ ̄|       ♪
 _ |__|_♪                  __o__
♪  | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \__/
   |  ∀ )< 一緒に金儲けをしよう♪ >(`ハ´  )8
 ♪/∪  | つ | 世界平和に貢献しよう♪ | (~__((__~ ) §
  (    | .|| | 日本台湾を抜きにして  | | | |  8
   ) )  \|| \_________/  (___(_) §
♪(___) \_ つ,, メリケーナ             シナー
米国ユダヤ資本が中国金融経済(中共軍事予算)を支配したら
日米安保の歴史的役割が終わる。気が付いたら日本が米中の食い物
にされる。構造改革しても給料の4割が年金・税金・保険で奪われる。
だから、米中の反対、国連敵国条項と経済窮乏で核武装できない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /\___/ヽ   ヽ
      /    ::::::::::::::::\ つ
     . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
     |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.      |    ::<      .::|あぁ
      \  /( [三] )ヽ ::/ああ
      /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

662 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:30:23 ID:w+9lyJuY0
>>660
日本も核の傘があるから安全に「違いない」 ともいえるなw
憲法9条を守っていれば安全に「違いない」し、
別に自衛隊が無くても外国は攻めてこないに「違いない」

なんだ、その程度のレベルと変わらんのかwww

663 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:14 ID:QfKRV2sa0
>>654
抽出濃度なの? ココ見る限りでは、同位体の率みたいだけど?
ttp://mext-atm.jst.go.jp/atomica/15150101_1.html
>原子炉のなかで作られるプルトニウムには質量数が 238、239、240、241、242の5つの同位体
>核種がある。これらのうち原子爆弾として適しているのは239であり、このプルトニウム−239の
>組成が93%位のものを核兵器級としている。
>発電用原子炉の燃料内でのプルトニウム−239は60%程度であり、プルトニウム−240、241
>などが混合したものとなっているので発電用原子炉の燃料から得られたプルトニウムが
>すぐに爆弾に転用されることはない。

664 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:34:56 ID:WDJDM++S0
>>652
イスラエルはみんな核保有国とみとめてますよ

665 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:35:03 ID:kjfQwE+H0
成りすましユダヤ人はBRICs(経済用語)が台頭すると予言している。
その彼らが日本は経済力世界第二位だから核攻撃されないと言う。
彼ら成りすましユダヤ人の言っていることは矛盾している。

時間軸によって場合が違うが、
経済用語で言うBRICsが台頭したとき、
つまり、日本の経済価値、魅力が相対的に落ち込んだとする。
すると、日本の核爆弾開発研究施設建設中に
中国共産党の東風核ミサイルが10分くらいで
核爆弾を運搬して日本の核爆弾開発研究施設の上で爆発させる。

元内閣総理大臣で大勲位の中曽根康弘は報道2001で
日本の借金は1000兆円を超えていると言っている。
日本の金融資産1500兆円を借金が超えると
ガソリン1リットル100億円、小麦粉1キロ100億円以上に物価上昇する。
そうなったら、日本は核開発どころか、自衛隊員の給料が払えない。
ちなみに日本の行政側、一般会計の収入は年収40兆円台しかない。

加工輸出貿易の工業国でハイパーインフレや
激烈なデノミなどそんなことは起こらないと言う。
しかし、過去の歴史では起こった。
第二次世界大戦勃発前の工業国ドイツでは経済恐慌になった。
恐慌のせいでドイツでは天文学的な桁数のハイパーインフレが起こった。

666 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:35:21 ID:+dyHn61Q0
日本が核武装するならイギリス型が現実的だ。

667 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:36:30 ID:XnAf4Ky+0
>>666
どんなのですか?

668 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:36:55 ID:Nf78W5Ax0
>>660
将来、日本に対して支那が核を撃ち込むと予想されるのに自前の核抑止力を構築する事も思い込みか?
経済相互依存度で日本が支那の核攻撃受けないなんて楽観にはなれないんでな、それこそ思い込みで
国防を軽んじる愚物の発想と断じる他なし

669 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:37:04 ID:kjfQwE+H0
                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l 米国空母威嚇は我に任せるヨロシ
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´) 空母撃沈,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´
1996年台湾危機、人民解放軍が潜水艦を出撃させると、米国空母は尻尾を巻いて台湾から逃げた。
■中国潜水艦が米空母に接近 10月沖縄で、魚雷射程内 2006年11月14日 東京新聞
http://megalodon.jp/?url=http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006111401000518.html&date=20061115134022
■「中国原潜」沖縄海域を侵犯 産経2004年11月11日(木)03:15
http://freett.com/kininaru001/china/20041111submarine/m20041111000.html
中国 露の超音速爆撃機 購入・ライセンス生産も 【産経2005/08/26】
http://www.sankei.co.jp/news/050826/kok020.htm
米空母を威嚇する超音速爆撃機バックファイアー(Tu−22)
http://www.kamiura.com/abc28.html

中国潜水艦&超音速爆撃機のせいで米国空母が台湾へ近づけない。
そして、中国の攻撃に、味方のいない台湾がサンドバック状態で陥落する。
または、台中経済交流により台湾の選挙で中国に忠誠を誓う親中政権ができる。
すると、日本の海上交通(シーレーン)は麻痺する。
シーレーンが麻痺すれば、船舶による日本の石油と食糧の輸入がストップする。
そんなことが起これば、日本国民は生活ができなくなる。
その弱みに付け込んで、中国は日本へ無理難題を次々に押し付けてくる。
■元中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html
■李登輝:「危険な行為だ」野党の大陸訪問に警告
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0502&f=politics_0502_001.shtml
「日本殺すに刃物は要らぬ。海上封鎖ひとつでよい。」
日本は財政赤字がふくれあがっている。
警察官や自衛官の給料が支払えなくなる時代が来るかもしれない。
安い維持費で国を守るには、お金のある時代に核開発するしかない。

670 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/25(月) 22:37:48 ID:klZhcTfN0
雲弧きたよ〜。


今後の国防の流れとしては、これらを買うべきだと思う。

 対北朝鮮→国産BBミサイル機・ステルス戦闘機・トマホーク艦
      (ミサイル基地への攻撃能力で先手防衛)

 対中国 →中古原潜(陰核付き) ←報復攻撃能力で先手防衛

パトリオットも増やしていくが、全くあてにはできない。所詮まだ無理。
データリンク関連も充実させなければ。



671 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:38:23 ID:eRpJE4vj0
>>666
日本はイギリス的な戦略を持ち合わせてるわけじゃない。
どういう戦略を持つがゆえに、どのような核武装を行うのか、そういう立論がない。
どこに言っても、だれに当たってもそんな状態だ。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:38:53 ID:i4Qg8TXv0
>>664
やっぱり「疑われている」のレベルだと思うけどな。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:40:28 ID:8/U3P5MX0
>>588
ていうかさ・・・
>日本が核を持つと、間違いなく韓国も核武装をする。

韓国はむしろ
「北朝鮮と平和統一すれば、手を汚さずに核保有国ヒャッホー」
ぐらい考えてそう。


674 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:41:51 ID:kjfQwE+H0
>>664
イスラエルはガンバレル型のウラン核爆弾しかもっていない。
ハエのように遅い輸送機で核爆弾を投下することになる。
核投下航空機を迎え撃つイスラム教国はまともな戦闘機を持っていない。

>>666
>日本が核武装するならイギリス型が現実的だ。

日本は米国と戦争で一体化していない。
イギリスのような働き者じゃない。

675 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:02 ID:McMXYAoZ0
>>8
あれはちっちゃかったよね

676 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:02 ID:w1I6c1LS0
日本が核兵器を持つということは
核を売っている国にとって都合がいいだろうね。

それに、こんな事を公言したら、どっかのキチガイが安心するだけだろう。

万が一持ったとして、破壊活動から守れる保安が完璧に出来るかな?
反撃には間に合うようなシステムを作れるのか?

もうね、 ここに居る奴らの半数は 世迷いごと。 電波

677 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/25(月) 22:43:04 ID:klZhcTfN0
ニワカのために(そにょ21)
北朝鮮が保有していると見られる原子爆弾の数は、2005年時点で
7〜8発です。年間1〜2発の生産が可能と見られています。

つまり、2008年時点で、10〜14発保有しているのでしょう。




678 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:43:54 ID:kjfQwE+H0
  6ヘヘヘヘヘ  6ヘヘヘヘヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ台ニ||  ||ニ回ニ||     |  中国領台湾で海上封鎖したあるアルよ!!
  ( ゚ハ。)  ( `ハ´)   < 言う事を聞かない日本は思い知るがいい!!
  ノメ⌒||⌒`  ノメ⌒||⌒` ペッ \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ヽ。
  ノ.,.,.ノフフ,.)  ノ.,.,.ノフフ,.) シナー
「将来の台湾は中国へ平和的なかたちで併呑される。」
ノーベル平和賞受賞、米国国防総省・軍事政策現役委員キッシンジャー

       ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (丶´B`)< 農耕機械と食品輸送トラックを動かす石油がない・・・
      ∠ミ 彡L  \___________________
       .≫ ̄≫            ∧日∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       )m  )m           (丶´B`)< 化学肥料・農薬がない・・・
  ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∠ミ 彡L  \_______
 (丶´B`)< 穀物自給率は28%・・ ≫ ̄≫
 ∠ミ 彡L  \________  )m  )m
 .≫ ̄≫          ∧日∧. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 )m  )m         (丶´B`)< 家畜飼料栽培分の農業用水(仮想水)が足りない・・・
              ∠ミ 彡L \_____________
               .≫ ̄≫  こうなる前に、台湾とシーレーンを守るため
               )m  )m  国連安保理の拒否権を手に入れ核武装しよう。

   | ̄ ̄|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _ |__|_♪ / 日本の天皇は国民を飢えさせて
♪  | ´`(  / 核開発で国力を浪費ばかりしている。
   |  ∀ )< 天皇は中国、中東、EU、ロシア、WTO、国連安保理と
 ♪/∪  | つ | それぞれ対話し、かたくなな態度を改め
  (    | .|| | 国際社会の意見を素直に受け入れるべきだ。
   ) )  \|| \__________________
♪(___) \_ つ,, メリケーナ ♪

679 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:44:29 ID:eRpJE4vj0
>>668
国防はウヨクが気分良くネットで駄弁を振るうためにあるのではない。
国が生きていくためのファンダメンタルな要素だ。
国防を軽んじていないなら、
「将来、日本に対して支那が核を撃ち込むと予想される」などとばかげた発言は止めたがいい。
それを阻止するために何が必要なのかも示さずに他人を非難するなど正気の沙汰ではない。

680 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:45:56 ID:kjfQwE+H0
北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

681 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:48:25 ID:kjfQwE+H0
 ノープロブレム!Youは飛べる!    イージス艦購入予定ニダ!
  自分を信じるんだ!          F-15K戦闘機ゲットニダ!
    さあ、飛べ!      ハ_ハ   米国から軍事統帥権奪取!
       __       (^<`∀´>^) 自由独立!自主防衛ニダ!
     │  |        ) 酋/   在韓米軍くそ食らえ!
    _☆☆☆_     (_ノ_ノ    反米楽しい、韓国マンセー!
     ( ´,_⊃`)
     (  ∞ )  \从/_
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ̄゛゛"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"゛゛T"~ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/

      __   厄介払いができた。
     │  |   さて、帰るか。
    _☆☆☆_
    ⊂`    )
     ( 米国 )
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ̄゛゛"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"゛゛T"~ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
http://s-url.net/026u




                     アイゴー   プチッ

682 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:49:21 ID:w1I6c1LS0
>>680
それも正しい。が、今の日本の状況

・防衛策 なし コレも人権だと言い、核のある場所を公表する馬鹿が現れる
 ネットに軍事レーダーの位置を載せている馬鹿もいたなぁー
・政治判断力 なし 中川が生き証人
・スパイへの対応策 なし いまだに行われていない。

これじゃあねー あんたも平和ボケだよ。

683 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:41 ID:KGWa02SD0
>>40
www=wild waisetsu west

684 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:42 ID:crLmHz4i0
>> 1年で作れるよ、ただ実験する所が、、、、、竹島にでも。。

知ったかぶりは止めましょう。

1940年代のマンハッタン計画でアメリカは3発の原爆を作りました。
1発は砲身型、2発は爆縮型です。砲身型は何の実験もせず広島へ、
爆縮型は1つは国内で試験し1つが長崎へ。3発全て成功しています。

先進国において核実験というのは、爆発するかしないかを確認する試験では
なく、その威力を測定するのが目的。だからいきなり支那朝鮮に落としても
確実に爆発はします。

その辺勘違いしないように。

685 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:51:41 ID:Nf78W5Ax0
>>677
しかし、核実験に失敗するような状態では核戦力としては疑問の余地が残るし
やるならソ連時代に援助受けてやっとくべきだったと思うが自前の核開発
何発か核弾頭の供与受けてるかも知れんが現状では性能が担保された虎の子の核弾頭になるだろう
作っても正常に機能しない北朝鮮製核弾頭などさほど怖くは無い

686 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:52:08 ID:kjfQwE+H0
>>682
スパイ防止法を制定して、
平和憲法を廃止し、
中国が天安門事件でペコペコしている時期に
日本が常任理事国になればよかったでしょう。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:52:24 ID:w1I6c1LS0
>>685
虎の子が自分に向かわないように、 きちんと 警備しなくちゃねw
ああ大変だw

688 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/25(月) 22:54:09 ID:klZhcTfN0
01年の不審船事件で回収された携帯電話の通話記録から、
日本国内に相当数の北朝鮮工作員が潜伏していることが
はっきりした。約800人前後が日本国内に潜入していると
見られる。"スリーパー""草""虫"達は、日々協力者を
増やしている。

96年に韓国で発生した江陵潜水艦座礁事件で生き残った北の工作員・
李光洙(リガンス)は、『北朝鮮が敵(日本)のアキレス腱である
原発を爆破するのは当然で、既に警備のパターンも調査済み』という
証言をしている。

横田めぐみさんらを拉致した実行犯・辛光洙(シンガンス)の場合、
日本に潜入後、女性協力者の家に住み込み、12年もの間市民社会に
巧みに紛れ込み工作を続けた。

インフラに紛れ込んでいる"スリーパー""草""虫"を何とかしないと。



689 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:25 ID:w1I6c1LS0
>>686
世迷い事だw

>中国が天安門事件でペコペコしている時期に
>日本が常任理事国になればよかったでしょう。

タラレバ 又世迷いごとw なんも解決になっていない。
お前も官僚と一緒だなー

>スパイ防止法を制定して、

パチンコとサラ金と派遣会社に首根っこ捕まれているようじゃ
幾らそれは何でも無理だろうね。だって・・・・ わかるでしょうにー

690 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:54:51 ID:kjfQwE+H0
>>361
ID:Nf78W5Ax0

コンビニで100円で購入し、
お湯をかけたら3分核武装論だな。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:55:25 ID:ptTimfmY0
北朝鮮が核を10発もとうと100発もとうと関係ない
核を持つこと自体を許してはならない


692 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 22:58:17 ID:kjfQwE+H0
>>689
それは、常任理事国入りを阻止できて、
チンコ立てて喜んでいるのは理解できる。
これを見ている日本人の皆さんは、
この ID:w1I6c1LS0ような人が
横田めぐみちゃんを拉致してきたことを
悪いことをやってきたことを理解してほしい。

693 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/25(月) 22:59:03 ID:klZhcTfN0
この戦力差を何で補う?50年後の日本は、人口6,000万になっているのに、
この戦力差を何で補う?

ニワカのために(そにょ1)
・アジア太平洋地域における主な兵力の状況(平成18年版これでわかる防衛白書より)
日本 陸上兵力14.8万人(10師団) 艦艇150隻42.8万トン 作戦機440機
韓国 陸上兵力56万人(22師団) 海兵隊2.8万人 艦艇180隻13.5万トン 作戦機660機
北朝鮮 陸上兵力100万人(27師団) 艦艇640隻10.5万トン 作戦機590機
中国 陸上兵力160万人(63師団) 海兵隊1万人 艦艇780隻107.5万トン 作戦機3,500機

雲弧注:韓国は日本並みの近代兵器を持っています。
雲弧注:北朝鮮は核保有国です。
雲弧注:将来の統一朝鮮は、中国と戦ってもいい勝負するよ。



694 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:34 ID:crLmHz4i0
 
「お湯をかけたら3分核武装論だな。」

「ホタルイカ」って"あの"キチガイだったのか(やれやれ

681は面白かったがねぇ


695 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:45 ID:xC/NVg0T0
北朝鮮と何かあった時問題になるのは在日工作員。
やつらはライフラインをまず破壊するだろう。
高圧電線鉄塔、上水道、通信ケーブルなど簡単に攻撃されてしまう。
これらをすべてを警備するなんて不可能。
ミサイル防衛も大切だけど国内警備のほうが心配だよ

696 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:42 ID:Nf78W5Ax0
>>687
仮に供与されてたとしても起爆に何らかの制約が掛かってる可能性もある、また核ユニットは取り外されてて
有事にのみソ連が管理の形で取り付けるかだろうが、北が技術欲しさに解体して元に戻せなくなった可能性も無きにしも非ずw
>>690
同じIDのやつが居るのか・・・・・・アフーなんだがな・・・・・・・


697 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:49 ID:APU91iOs0


安いな、NHK受信料収入の半分以下で可能かよ




698 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/25(月) 23:05:27 ID:klZhcTfN0
フランスとイギリスは核保有国です。日本の人口は12,000万人くらいです。

【team 6000 そにょ7】
フランス・イギリス・イタリアあたりが人口6,000万人くらいですね。
教育水準が高くて国民が人生を楽しめる国を目指さねばなるまい。

現在の日本国政府のビジョンとかグランドデザインは、根本から
作り直さないとダメですね。

教育無料化・陰核保有・原潜保有・ボマー保有・巡航ミサイル保有・
無人機保有・20歳になったら3ヶ月の徴兵・オリエント工業国営化・
全老人に無料老人ホーム提供・高額納税者は参議院議員にする

こんな感じ?


699 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:03 ID:9GQ9kCdn0
これは観測気球だな
存在するかどうかすら怪しい政府内部文書

700 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:37 ID:SM5dI5w70
>>690
カップ麺レベルで良いなら
敵地に持ち込んでバケツで混ぜればOK

ただ先進国としては「高級出張料理」クラスが欲しい所

701 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:42 ID:APU91iOs0


これくらいの予算で、米に依存しない防衛体制が構築できるなんて

ウマーだね

ま、防衛費を倍ほどにしたら、もう完璧な核戦力を用意できそうだねW

702 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 23:06:44 ID:kjfQwE+H0
「お湯をかけたら3分核武装論」

これは危機が来たとき、泥縄で
対応を遅らせるための工作だ。

703 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 23:08:56 ID:kjfQwE+H0
>>700

他国にダーティーボムを撃ち込む。
それは、快楽殺人常習者に向かって、
美女がデコピンするようなものだ。
短気な男性に「バーカ」と挑発するようなものだ。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:09:14 ID:pySl43mHO
我が弾頭は通常にあらず

705 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:52 ID:APU91iOs0


さあ、北朝鮮核武装の決意を示す、二回目核実験まだあ??

これにより、日本核武装計画が本格的に動き出す。

北朝鮮も核武装、日本も核武装すればいいじゃん、ついでに韓国もしたら??

というか、台湾は絶対的に核武装するべきだろ、独立を守るためにW



706 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:12:08 ID:GPOY3ILe0
>>649
それ、真実かどうかは不明だよ。現実的な研究では、ほれ。

ttp://read.jst.go.jp/ddbs/plsql/KDI_49?code=9800024414
ttp://www.inoue-zaidan.or.jp/syorei/syorei1.html

まあ、日本も不可能では無いね。

707 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:13:38 ID:SM5dI5w70
>>703
失礼な!人食い人種に向かって
台所にバキュームカーの中身をぶちまけるぐらいの意味は有るぞ!

決して許容出来ない利益以上のダメージを与える事が出来ればそれで良い。

例えば主要都市を全てチェルノブイリ状態にされたらヤバイでしょう?
焼け野原よりヤバイよ?

708 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/25(月) 23:14:35 ID:klZhcTfN0
亀弾頭は禁じ手。



709 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 23:15:28 ID:kjfQwE+H0
>>707
>例えば主要都市を全てチェルノブイリ状態にされたらヤバイでしょう?
>焼け野原よりヤバイよ?

ヤバクない。
怒りの火にガソリンを注ぐ結果になるだけだ。

710 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:15 ID:Ghc+48/80 ?2BP(628)
5年前にこの書類を作成したことにしろよ

711 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:55 ID:fta9VYNO0
>>6
ごもっとも。

712 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:06 ID:APU91iOs0
原潜開発するにも
技術もってない状態では、米と取引できないから

まず国産を開発して技術を実証し、そのうえに実績のある米の原潜技術を買う
という方法もある。米としても商売できて嬉しいだろ。

713 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:24 ID:05ZTU0iK0
しっかし、核保有議論すらダメだって言ってた民主は
完全にコケにされたな。

そのことだけでも満足ですw

714 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:29 ID:OdOf7ybi0
小型核弾頭で3年2〜3000億円か、安いな。
単なる核爆弾なら1年以内数百億円くらいなのか?
まぁ持ったら維持費だけでも馬鹿にならん核より、通常戦力の増強の方が現実的だな。

715 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 23:21:50 ID:kjfQwE+H0
>>712
>原潜開発するにも
>技術もってない状態では、米と取引できないから
>
>まず国産を開発して技術を実証し、そのうえに実績のある米の原潜技術を買う
>という方法もある。米としても商売できて嬉しいだろ。

日本の血液を吸い尽くすまで、
米国は核の傘ビジネスモデルを続ける。

716 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:24:08 ID:krQ3Elj3O
TOYOTAに得意のカンバン方式で作ってもらえよ

レクサスより安くできるはず

717 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:16 ID:APU91iOs0
つーか、これって弾頭の開発費だけっしょ
ミサイルも開発しないと。
まあ、原潜とSLBMが必須だけどね。

JAXAが移動発射型小型ロケット開発するっていってたのは
もう水面下で動き出してるね。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:16 ID:wZEAz2h50
アメリカはさっさっと核の傘なんて放棄したほうがいいよ。
つーか重いでしょ。

719 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:03 ID:QtWlxPfB0
産経の紙面でこれを見たとき、

おお、ついに日本もディス・インフォメーション出来るようになったか!

と感心したが。
高速増殖炉でなくて、時代遅れの黒鉛減速炉をもってくるあたり、
何も知らない国民に敢えて波風たてる必要もない、って判断したことが
読み取れた気がした。


>>706
なるほど、やはり未確認情報は未確認情報のままなわけか。。
しかしまあ、受賞者に30歳くらいの若手が多いことが驚きだ。

720 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:33 ID:crLmHz4i0
>>702 「お湯をかけたら3分核武装論」 これは危機が来たとき、泥縄で対応を遅らせるための工作だ。

あのう・・・・、誰かがそれを書いているならともかくねぇ・・・

自分の脳内の「電波」の話しを電子掲示板に書かないでほしいんですよ。

キチガ○だと思われたくないのならね。

721 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:51 ID:Nf78W5Ax0
>>712
国防総省が欲しがってる物の1つに原潜関連の鋼材無かったっけ?

722 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:41 ID:APU91iOs0
産経購読するかなあ
読売は政治面とかみてないけど、地元情報は朝日より充実してんだよねえ。
朝日は広告ばっかW

しかしこのスレ、あんまり極左が騒いでないな
極左とかチョンに雇われたピットクルーは冬休みに入ったか?

723 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:56 ID:AmPRNkf50
原潜の開発の前に、実験のために原子力船「むつ」を建造しよう。

724 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2006/12/25(月) 23:31:46 ID:kjfQwE+H0
>>720
日本の核武装と国連敵国条項

日本の衰退で日米間の経済・産業技術の相互依存関係が終わる。
米国の権益はグアム島と軍事船舶を基盤にしたミサイル防衛網でカバー
できるようにもなる。すると、急速に「日本異質論」「日本切捨て論」が米国世論の
支持を受け、日本が米国に捨てられてミサイル防衛網の圏外に追いやられる。
そして、中国ロシアから日本国民の生命を脅かされたとき、、、どうする?

当然、日本は「中国の首都」や「ロシアの極東軍事基地」に撃ち込める能力の
核ミサイルを手に入れ核保有国と対等の軍事バランスを保とうと増税する。
高齢化社会で消費税が40%まで上がっているのにさらに50%に増税する。
すると、中国ロシアから日本は核開発をやめるように2〜3回厳命される。
それでも日本が厳しい外交や経済状況であっても核開発を続けていると、
中国と仲の悪いロシアは日本の核開発を黙認するが、
中国は首都北京を守る自衛のために国連敵国条項で正式に許可されている
日本への先制核攻撃権で日本の核開発施設に東風ミサイルを撃ち込む。

核開発施設を東風ミサイルで破壊された日本はどうやって核武装をすればいいのだ?

地上で核開発をしたから中国の核攻撃を受けてしまったことを反省し次を考える。
それで、消費税を70%に増税して外国から場所を特定できないように
地下施設で核開発をしていると、今度は、日本の首都に東風ミサイルが飛んでくる。

首都を東風ミサイルで破壊された日本はどうやって核武装をすればいいのだ?

地上に首都があるから核攻撃を受けたのだと素直に反省し消費税を100%に増税して
バンカーバスターでも破壊できない安心な地下でネオ江戸城下町を建設する!
これなら、核爆弾を何発受けても安心だね。
そして、地底人と遭遇し地底人の文明に触れ地底人の文明を改良し貿易をして
日本人は地表を捨て去り豊かな地下生活をしよう。
え?核武装?なんだっけ、それ。

725 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:05 ID:APU91iOs0
ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g
このチョンは文章がキモイんだよね

726 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:03 ID:crLmHz4i0
>>724

おたくの感覚は「病的」。

世の中には「先端恐怖症」といって尖っているものを恐怖する人間とか
閉所恐怖症といって電車や車に乗れない乗れない人間がいる。

おたくはその1人に見える。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:16 ID:AYtlxbI50
バケツが必要だな

728 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:39 ID:G2SMf4ZR0
とりあえず、国産ロケット数機に再処理したプルトニウム積んで
それを北チョソと南チョソ、支那に向けておくってどう?
日本に核打ち込んだら、爆弾ではないけど核を空中からばらまくよってw
風で日本にも被害出るかもしれんけど、日本は核落とされた後だし
どうせやられるなら、道連れって事でw
しかも、爆弾の様に瞬時に逝けるわけじゃない。
放射能の被爆で、ジワリジワリと苦しみながら死んでいく事になる。
核爆弾作らなくても十分対抗というか、道連れには出来るよ。

729 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:47 ID:wRMab8/O0
日本に核武装なんかできるわけがない。

730 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:42:08 ID:APU91iOs0
つーか、30年50年計画で、在日米軍を日本から出てってもらう
計画を策定する時期じゃないの。
通常戦力の増強、最上の核戦力の保有、で可能だと思うけど。

今から準備しとくべき時期だと思うんだが
いつまで在日米軍に居てもらうつもりなんでせうか?

731 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:27 ID:crLmHz4i0
>>725  このチョンは文章がキモイんだよね

そう。とにかく感覚がおかしいんで、会話しても絶対かみ合わないし

普通の人間がいくら言っても分からないと思う。

間違い無く社会性ゼロのニート。軍板に巣くっている一人芝居

朝鮮人と同じくらい迷惑だな。


732 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:02 ID:B/OBup9B0
>>730米国の力はどんどん強くなる一方だろうから
数十、百数十年は続けるべき、と考えて良いんじゃないか?
資源が無い日本としては世界規模で海と空の安全が保障されていることが必要だが
それには米国に世界中をまもってもらうことが不可欠(中国や資源大国のロシアでさえもそうだろう)
日米安保は日本を守るものという考えから脱却して、
世界規模で海空を守る米国の軍事的ネットワークの一環として
極東の海空の安保体制を築くモノ、と捉えるべき
自国防衛のための戦力を整えることは当然必要だが、
そこから米軍との安全保障体制からの脱却という結論は導かれない

733 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:47 ID:UlsJ2PAt0
その前に、ジャンボジェットや戦闘機を国内で作れるようにしなさい。
いつまでアメのお下がりなのさ。

734 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:49 ID:vMEbs2Ov0
>黒鉛減速炉
シカゴパイルみたいので良ければ作るのに一ヶ月もかからないぞ

735 :38才ニート:2006/12/25(月) 23:52:04 ID:hpwvS2Ao0
技術的には北朝鮮が先行していると見ていいんだよね?
もうね、日本は借金も多いし世界の屑になりつつあるよ。

736 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/25(月) 23:52:46 ID:klZhcTfN0
日本が極東を肩代わりしてくれるなら、在日米軍は日本から出て行きたいの
ですよ。

現在の米国には、刃向かう国はすべて滅ぼす覚悟があります。
極東に割く兵が惜しいというのが本音。




737 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:53:50 ID:EwsrLkmY0
安いじゃねえかw
数兆円ぐらい掛かるものかと思ってたんだが・・・


738 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:53:52 ID:APU91iOs0
>>731
あれだよ、核武装には消費税大増税が必要とかワンパターンのネタ言ってる
チョンだよ。
核武装だけなら、年数千億もあれば、原潜とセットの核戦力維持ができるよ。

なんせ原潜の建造費も一隻あたり2000億円あれば楽勝ですからね
これを最低実戦で20年は使う。10隻そろえれば2兆円、それを20年で割ると
原潜だけで年1000億あればいい。その他、一隻あたりの維持費を年200億として
プラス2000億円、それとミサイル費用はなんぼだったか。
やっぱそこそこのそろえて維持するとなると、年3000億円4000億円かかるかな。
ま、日本の国力的には安いものですがね。防衛費も今の2倍のGDP比2%が必要ですし。

739 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/25(月) 23:55:50 ID:CP+6gOdj0
仕方ないな、拵えて半島で*****させるか。知らんぞ
予定外にデカイ破壊力は、未経験故許せよ。わはは

740 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:07 ID:UJffyL7tO
>>729
戦艦大和を造った民族だぜ?

741 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:44 ID:ccRm0jJr0
メタルギア作れ

742 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:52 ID:G2SMf4ZR0
>>1
小型核弾頭じゃなければ、短時間でできるべ。
精度の高い工作技術。制御技術。あっという間にできる。
多少大きく重くなっても、国産ロケットなら運ぶ能力はある。
核保有国や北と同じ考えとなるが、どんな綺麗事言ったところで
核を抑止できるのは核しかない。
使わず、使わせず、存在が相手を威嚇する武器。それが核。

743 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:58:06 ID:APU91iOs0
>米国の力はどんどん強くなる一方だろうから

インド、パキスタンの核武装をとめられないどころか、北チョンの核武装もとめられない連中。
核が誕生した現代では、軍事費だけで圧倒的、と自慢してもしょうがないんだよね。
イランの核武装も止められないでしょうね

744 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:59:11 ID:B/OBup9B0
>>733技術の高度化に伴う開発費の高騰から、
自主開発していた多くの国が米国のを買うか、共同開発、という流れのど真ん中で?
EUと共同開発とか東アジア共同体とか言ってみるものありかもしれないが、
現状よりよくなるとは思えないね
米国の開発の過程に食い込む方が重要でしょう

>>738個人的に、金と技術と時間の問題なら、
日本はクリア出来る、と考えているが
武装を整える、というハード面のことよりも
外交、国内への説明、核兵器の運用理念の構築・実際の運用体制の構築、
などソフト面での問題が非常に大きい気がする

745 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:14 ID:/571Qd3w0
>>734
なんで新規に作る必要があるのか分からん。


746 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/26(火) 00:00:51 ID:H0RBxXmX0
ニワカのために(そにょ22)
北朝鮮は、IL-28(Il-28)という名前の軽爆撃機を
82機程度保有しています。

ttp://military.sakura.ne.jp/aircraft/2_il-28.htm

北朝鮮の原子爆弾の重量が3,000kgよりも軽ければ、IL-28に
搭載できそうです。北朝鮮の原子爆弾の重量が500kg程度なら、
北朝鮮が保有する攻撃機や戦闘機に搭載できるらしいです。



747 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:19 ID:zAja7bTd0
予算安くね?

748 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:31 ID:Cdjno/2y0
こんなもん
「大学出たけど正社員になる機会を逃して派遣でがんばってまーす」
ってのを、6人1チーム×10くらい編成すれば2年以内にできるべ?

749 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:46 ID:olxW7slK0
>2000億

と言っても、F15 20機分なのね。
という事は、金の問題ではないわけだ。(今、F15 200機保有だよな?)
と言うか、この国の(特に)安全保障の問題って、大体、金や技術の問題じゃなくて、
スピリット(決意)の問題なのよね〜

750 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:22 ID:dlQeAFn20

本気で核兵器を作る積りなら、3年3000億円程度なら安いもんだろ。
ま、実際問題としては、被爆国の国民としての反発と、
米国を含む諸外国の反発/制裁措置が当然想定されるので、
実行に移すことは明らかに不可能だが。


751 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:22 ID:/571Qd3w0
>>748
無理。


752 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:41 ID:LWFtLUa30
>>1
北朝鮮の国家予算って、日本の地方自治体くらいじゃなかったっけ?

753 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:45 ID:KEJChyvQO
おいおい、核を阻止力として使うって書き込みを良く見掛けるが、アイツら広島と長崎知らないんだろwww使ったヴァカいるやんか?www

754 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:05:20 ID:8nJZuQCQ0
日本だと技術はあるけど船頭多くして何とかでなかなか進まないんだろうな。
若手の天才をトップにすえて一気にやるべきなんだろうけど。
本当にやる気があれば一年くらいで出来ると思う。


755 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:05:40 ID:I+Rd4KEs0
チャンコロの恥知らずっぷりは相変わらずだ

中国:嫦娥一号
http://images.google.co.jp/images?q=%E5%AB%A6%E5%A8%A5%E4%B8%80%E5%8F%B7
JAXA:LUNAR-A
http://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/lunar-a/index.shtml

756 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:06:35 ID:HgcsFpPe0
日本なら核に頼らずコロニーレーザーでも作れよ

757 :749:2006/12/26(火) 00:06:55 ID:eIrhrt0C0
おぉ、微妙に、>>744氏と被ってしまった。
って、皆感じてることは同じか・・

758 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:05 ID:Cdjno/2y0
>>751
なんでよ?おまいが60人じゃないんだぜ?

759 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/26(火) 00:07:07 ID:H0RBxXmX0
バケツで臨界に達したのだから、何も難しくないと思うのね。
固体を爆縮しようとするから難しくなってる。

日本は液体方式でいいよ。外側風船と内側風船を作って、
中心で爆竹に点火するだけで混ざるじゃん。




760 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:14 ID:7RxmFFdx0
そもそも核兵器に核で対抗するってのがゲイがないんだよ。
寒過ぎるし、気にイラネェ。

核ミサイルキャンセラーを独自に開発しろ。
それが日本人クオリティ。
核廃絶の道はそれしかない。


761 :軍事:2006/12/26(火) 00:07:41 ID:4e8o919L0

問: なぜ明治時代には、外交と軍事が連携できたのか?

答: 両方とも元サムライが担当していたから

軍事 板
ttp://hobby7.2ch.net/army/

NORAD・サンタ追跡プログラム2006
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166950576/
空自次期主力戦闘機考察スレ266
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166810888/
韓国軍総合スレ 192
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166860556/
零戦は無敵じゃない27型
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165915171/
父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 7
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166934639/
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 334
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166625289/
ハンドガン総合スレッド part18
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165724512/
★★★同志スターリンと語らい合うスレ【41】★★★
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165770104/
サバイバル(生存)技術【Survival】 Part.6
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166640213/
日本陸海軍★軍装専用スレ 第五軍参謀
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164988092/
【ABL】ミサイル防衛 6射目【SM-3】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161799883/
もしもWW2ソ連軍に2chがあったら★part2
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166355148/

762 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:30 ID:nfDz5tmv0
費用問題として、戦略原潜と攻撃型原潜があるから計算が難しいんだった
米の最大級の戦略原潜は、原潜費用が2000億、SLBM費用が2000億円くらいする
だからミサイルとセットで4000億円するな。
そのはんめん、攻撃型原潜は基本的に通常魚雷だから、2000億円前後で収まる。
戦略原潜4隻で1兆6000億円、攻撃型原潜6隻で1兆2000億円超とすると
約3兆円だな。それを20年で割ると、原潜とSLBM費用で年1500億円だな。
維持費は戦略原潜が年300億円と大目に見積もり、攻撃型原潜を200億円と仮定して
やっぱ、最低3000億円ほどかかるな。
ま、フランス軍は4000億円前後ですから。フランスあたりを参考にすればいいんじゃないですかね
フランスの場合、米ソ冷戦の崩壊で主要脅威が無くなっているんで、参考にできない面もありますがね。


763 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:48 ID:8nJZuQCQ0
>>758
烏合の衆じゃ駄目でしょ。

博士をたくさん集めなきゃ。

あごでこき使われる兵隊も必要だけど。


764 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:55 ID:Y4CKRQL70
とりあえず、設備だけつくっちゃえよ

765 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:36 ID:wgG0vqBI0
核保有できません
ありきの報告書じゃないのか

766 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:44 ID:/571Qd3w0
>>758
数の問題じゃないんだよ。

形成爆薬の技術とか、、そんなもん派遣がもってるわけないじゃん。。


767 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/26(火) 00:10:55 ID:H0RBxXmX0
烏合の衆の妄想が博士達をインスパイアする!
(`・ω・´)シャキーン



768 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:50 ID:PAhQDIG+0
意外と安上がりだよな。
イランや北朝鮮が持とうとしても国際社会が見過ごそうとしているんだから、
日本が持とうとしても非難される謂れはないし。

国連の制裁?
アメリカに拒否権発動してもらえば問題なし。

769 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:54 ID:3McTKYoLO
だから条約はどうすんの?

これにまともに答えられた奴いないだろ
だから無理だって…

770 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:22 ID:nfDz5tmv0
つーか、年あたりNHK受信料収入より安い値段で核武装できるじゃん
NHK受信料並みのまのを使えたら、戦略原潜8隻、攻撃型原潜12隻
維持できるよ。
年6500億円も使えると仮定しただけで。
NHKつぶして、原潜費用にあてようぜ

771 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:24 ID:99HzssUmO
核持って特亜を黙らせろ!

772 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:15:52 ID:wgG0vqBI0
俺が江沢民なら
とっくの昔に日本国内に、
核爆弾を設置してる

773 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:15:53 ID:Cdjno/2y0
>>763
いやいや、だからさ、修士博士もっててぶらぶらしてるやつだっていっぱいいるって。

じゃあ百歩ゆずって博士10人兵隊50人でどうだ?

774 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:16:28 ID:M3sX+FTk0
>>743イランの核武装を止められない、とするとそれがなにか問題があるの?
米国が他国の核武装を止めることに期待などして安保体制を構築したわけではない
直接の効果を無視して間接的な効果を重視することに意味があるとは思えない
それに最近に至るまで戦後一貫して世界の核開発競争の旗振り役が米国だったのだからね
日本の防衛→世界の海空の安保という目的の変遷に伴って、
むしろ他国の核開発に干渉する度合いが強まったと言えるぐらいだろう
ソ連やフランスやイギリスや中国やイスラエルなどが核持って、
スイススウェーデン南アなどが開発していた頃に比べれば大きな前進だ
中国の時などソ連との関係で、核保有してむしろ仲良くなったぐらいだからな

>>753その頃は「超強い兵器」とか「決戦兵器」程度の認識だろ
抑止力って認識が核兵器に付与されるのはもっと後じゃないか?

775 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:17:10 ID:b0AEMV3r0
国内で核武装に反対してるのは
チョンかちゃんころの手先、お花畑、被爆者家族のいずれかだけ。

776 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:17:57 ID:nfDz5tmv0
>イランの核武装を止められない、とするとそれがなにか問題があるの?

北チョンの核武装を止められない、とするとなにか問題あるの?

とチョン丸出しで言って欲しかった。

おいチョン、お前もまだまだやな

777 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:19:59 ID:jbgrC9GMO
>>1
ゼロから小型核弾頭を国産で開発可能てことか。
改めて日本の科学技術水準の高さに驚く。
5年間で3000億円と仮定すれば年間600億円か。
ODA予算が大体年間1兆円だから6%を核兵器開発に回せばいいわけだな。

楽勝じゃん

778 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:17 ID:8nJZuQCQ0
>>773
全然足りないよ。
理学、工学のあらゆる分野から人を集めなきゃならんし
文系もちょっとは必要だろうし
寮も作んなきゃならんし
つーことは寮のおばちゃんも必要だがどこの馬の骨か分からん
普通の人じゃまずいから
高学歴のおばちゃんが必要だし
研究所も作んなきゃならんし
工場も作んなきゃならんし
つーことは土方は信用できんから高学歴の土方が必要だし
パソコンたくさん買って
スーパーコンピューターもいるんだろうし
遠心分離機動かす電力に発電所もいるかもだし
風俗もいるし
これも高学歴じゃないと困るし
ありとあらゆるものがいるな。


779 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:36 ID:syPd1Cs20
材料も技術もあるからなぁ>日本
いきなり臨界前核実験もできそうだ。

780 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:49 ID:Zqi63rm60
我等が飢えても核武装ってどこの発展途上国的発想なんだかw

781 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:21:01 ID:fx65CB3U0
もう米軍いらねーじゃん。
つくっちゃえ。

782 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/26(火) 00:21:07 ID:H0RBxXmX0
悔しいのう。小生はただのDQNじゃ。



783 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:23:42 ID:CG5SBjfP0
>>777
ODA(無償援助含めれば)2兆5千万超え

784 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:04 ID:3McTKYoLO
>>774
日本が核を持つことでどこと仲良くなれるんだい?
日本が持てば韓国も台湾も持つよ
極東は益々不安定になる
その上経済制裁でも食らってみろ
どうなるかわからないのか?

あともう一つ
日本が核を持ったとこで北や中国が核ミサイルを撃つ可能性がどれくらい下がるんだい?
特に北なんかはもともとアメリカ対策に作ったようなもんだから抑止力にはなり得ないと思うんだがね?


785 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:06 ID:nfDz5tmv0
>もう米軍いらねーじゃん。
>つくっちゃえ。

現状ではまだいるね。
やっぱ、核武装と防衛費倍増は必須ですよ
米軍いらんとなったら。最低30年、成熟化に50年かかる。

786 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:34 ID:fx65CB3U0
ちょうど思いやり予算
と同じ額じゃん

1年だけ米軍への支出を無くせば、楽勝じゃんw

787 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:48 ID:7RxmFFdx0
>>781
なるほど。
米軍にお世話になるよりも断然安いって話だな。

こりゃとんでもない試算だわ。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:26:15 ID:rd4k8DN+0
パワーバランス

789 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/26(火) 00:26:55 ID:H0RBxXmX0
ニワカのために(そにょ23)
北朝鮮の核開発は、既にミサイル搭載の方向に動いているそうです。
ノドンは日本全域をカバーしています。

戦闘機向け重量500kgどころか、スーツケース核を中東のテロリストに
売りたいというのが北朝鮮の本音だそうです。

プルトニウムの純度が100%であれば、核爆発を起こすために必要な
プルトニウムの量は2500グラム程度。技術があれば、弾頭を直径
10センチの球にできます。プルトニウムの純度が50%でも、技術が
あれば弾頭の直径は12センチにできます。

そして、北朝鮮はロシア人技術顧問の支援を受けていると桃割れます。




790 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:26:56 ID:VyOtToXX0
>国産小型核弾頭試作に3年以上
この期間の中には、黒鉛減速炉の建設用地選定から用地買収、原子炉の建造・運転・核燃料の
取り出しや濃縮・弾頭の設計・実験・〜以下略〜、まで入ってるんでしょうかね?

791 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:28:14 ID:nfDz5tmv0
>日本が持てば韓国も台湾も持つよ

その理屈は、馬鹿と三国人のミスリードですわ

正確には、北朝鮮がもったら、韓国も台湾も日本も持つよ?

という表現が正しい

文句言うなら、お前の大好きな北チョンと中国に言えよ



792 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:29:00 ID:3McTKYoLO
>>790
条約脱退もな

793 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 00:30:16 ID:7bv1ToJw0
日本の技術を馬鹿にしてはいけない。
実験はスパコンでシュミすれば簡単。
使用済燃料はアメよりも在庫多い。
1週間で地球を無くす位の水爆できるよ。


794 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:30:19 ID:b0AEMV3r0
なぜアメは北を攻撃しないんだ?
金は日本がじゃぶじゃぶ出してあげるのに・・・

795 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:31:18 ID:nfDz5tmv0
まあ、シナだロシアに脅威を与えないといけませんから
日本が核武装するとすれば、水爆も必須になりますね
中国って水爆も持ってたよな。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:31:56 ID:/571Qd3w0
>>793
ゴミが沢山あってもなぁ。。。


797 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:32:09 ID:/hu8a3Gt0
>>746
近づいた時点で撃墜されちゃうんじゃないの

798 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:33:06 ID:eNye9Rk10
>> と言っても、F15 20機分なのね。

あのう、東京湾横断道路(ウミホタル)は1兆5千億ですが。

この5分の1ですな。

799 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:33:38 ID:no3dtlr80
なぁバリアって技術的に無理なのか?

800 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:33:46 ID:fx65CB3U0
制裁って何されるの?
楽勝でしょ

801 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:33:55 ID:xV85pUyN0
むしろ波動砲つくろうぜ

802 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:03 ID:3McTKYoLO
>>791
煽りか?
現状では北と南は近い(政治的に)から南が核を持つ心配はない
だが日本が持てば話は別
本気でまた攻められると思ってる輩が少なからず居るからな
台湾は日本が持つなら…(中国に対抗する意味合いとして)
ってことになるだろ

北が好き?
勝手に決めつけるな


803 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:13 ID:M3sX+FTk0
>>776改行しまくってチョンチョンしか言えなくなる癖どうにかしろよw
匿名掲示板でレッテル貼りしたって仕方ないことぐらいわかるだろ
当然、チョンと呼んでもらっても構わん
その三字が何を意味するのか知らんがねw
北朝鮮が核開発したら日本としては危機感覚えるって話と
北朝鮮が核開発して、それが止められなくても、
日本を防衛する、もしくは、世界の海空の安全保障をする、ことが可能なのが米国だけってのは変わらない
気に入らないものを叩くことを重視する余り、
戦略として他とどう付き合っていくか、ある目標を達するために何が必要か、
考えることを忘れる当たり「典型的な日本人」だな
つか話のすり替えはやめてもらいたい
在日米軍の必要性について論じたのであって、ならず者国家の核保有の是非について論じた気は無い

804 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:23 ID:/571Qd3w0
>>790
新規に黒鉛炉をつくる意味が分からんが。。


805 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:35:07 ID:VTQ2aWuR0
>>793
アホか。元データもなしに高精度のシミュレーションができるわけねえだろ

806 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:36:32 ID:Q/zvrnXZ0
てか、北朝鮮に核なんて要らなくね?
ところで、現在の最強の武器はやっぱり核なの?

807 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:36:49 ID:3wjBVUdq0
核ミサイル作っても誰がボタン押すの?

一々国会で決めないと打ち上げられない日本国家に不必要w

臨機応変も糞もへったくれも無いのに・・・テラワロスw

808 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:36:56 ID:EFrAyiPj0

アメさんから核を輸出してもらえばいいじゃん
3年間は外国産で凌いで
その後国産兵器に移行すればよい

809 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:37:10 ID:fx65CB3U0
あと盾と矛で高性能な国産迎撃ミサイルが欲しい
それもヨロシクね


810 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:37:46 ID:nfDz5tmv0
>>802-803

おいチョン、火病るなよw



811 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:37:46 ID:Sz+lSFBZ0
F2さえ作らせてくれなかったアメが
核開発を認めると思うか?
純粋水爆まで逝ってしまうのを恐れてるんじゃないのか?アメは

812 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:08 ID:/571Qd3w0
>>806
彼の国の生き残りには最も必要な兵器だと思うがねぇ。。。


813 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:14 ID:fsMimcuK0
【アメリカの核の傘が通用する条件】

『敵国が米国に到達可能な核弾頭搭載の弾道ミサイルを保有していないこと』


日本が核・その他兵器で攻撃された場合、アメリカが核ミサイルを保有する敵国家に
対し軍事的制裁を行うと、結局はアメリカ自身も核ミサイルを打ち込まれる可能性が
高い。アメリカ政府は、自国民を核の危険にさらすわけにはいかないから、当然 、
軍事的制裁は見送ることになる。
これは、薄情でもなんでもなく、日本がアメリカの立場だった場合にも、
同じような結論を下すのではないか?

中露は、傘が通用する用件を満たしていない。そして、このまま放置すれば
北朝鮮もいずれそうなるだろう。

日本も、核兵器に対する抑止について、アメリカの核の傘も含めて真剣に
議論しなければならない時にきている。

朝日・テレ朝・毎日・TBS・NHKあたりは、議論そのものを封じようとしているが、
これはすなわち、議論すれば、日本の安全保障上の問題点が浮き彫りになり、
日本の防衛体制を整備し直さなければならないことを認めているようなものである。

そしてそれが、中国・北朝鮮にとって好ましくないことを知っているからこそ、
左派メディア(親中・親北)は、議論そのものを封じようとしているのである。

814 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:41 ID:3MpJj4bm0
こんな資料どっから出てきたんだ?
日本はいつでも核兵器を作れるってブラフが使えなくなるじゃないか
これを出した奴が官僚か政治家かは知らんけど、国防ってもんを考えたことが無いんだろう

815 :今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. :2006/12/26(火) 00:38:46 ID:H0RBxXmX0
ヒント:

つ 『強化ガラス』



816 :749:2006/12/26(火) 00:39:03 ID:olxW7slK0
>あのう、東京湾横断道路(ウミホタル)は1兆5千億ですが。

なるほど、今はじめて知りました。
って、つくずくスゲー国なんだがな(w<日本
本来、北チョンに舐められる筋合いはねーんだが。。。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:52 ID:fx65CB3U0
思いやり予算
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%9D%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8A%E4%BA%88%E7%AE%97

年 合計金額
1978年 62億円
1979年 280億円
1980年 374億円
1985年 807億円
1990年 1680億円
1995年 2714億円
2000年 2567億円
2001年 2573億円
2002年 2500億円
2003年 2460億円
2004年 2441億円
2005年 2378億円
2006年 2326億円


818 :9 ◆V//9///kDw :2006/12/26(火) 00:41:26 ID:V8t/mxvq0
まぁあれだ
男女共同参画の予算を半額にすれば済む話だ

819 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:41:29 ID:98m5St+LO
この際日本は丸裸になるべきだ
自衛隊も武器を捨てよ
日本が核を持った時、それは第三次世界大戦の始まりと心得よ

820 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:42:54 ID:/571Qd3w0
>>814
数字が妥当すぎて、というか当たり前すぎて秘密でも何でもない感じ。


821 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:43:26 ID:EFrAyiPj0
北鮮の軍人にはクーデターも起こせないくらい
腹空かしてんのか。さっさと謀反起こせよ

822 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:43:55 ID:DAosSC230
ふむ・・・時間と金がかかるなら
毒ガスで(・∀・)イイんじゃね?サリンとかタブンとかソマンwとかVXとかな
殺虫剤とか肥料から作れるんだろ
H2Aに乗せれば5トン以上運べるんだろ、しかもテポドソよか
精確に落とせそうだしw

823 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/26(火) 00:44:30 ID:crj01S110
北朝鮮が弾道ミサイルに乗せる核弾頭を小型化するにはまだまだ
2,3年かかるだろ

はじめるならいまだ

824 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:44:39 ID:nfDz5tmv0
そろそろ準備しといたほうがいいんじゃないの
米なんて、北チョンの核武装すら止められないへたれだし
今から準備して、30年後、撤退してもらうってのが無難なんじゃないの?
それまでに、いろいろ準備しとけばいいじゃん。
やることやらないで、日本に米軍は必須、なんてのは左翼とポチの連携プレイでしかないよ。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:45:14 ID:/571Qd3w0
>>814
唯一、変な点といえば黒鉛炉のくだり。
まともに数字出すけど、本気じゃありませんよ… と匂わせたか。。


826 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:45:51 ID:fx65CB3U0
思いやり予算を半分にして、核開発にまわしてお釣りがくるねww

すばらしいww

米軍は半分にしようw

827 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:46:11 ID:ELnS+c3s0
絶対に標的に命中するミサイルと
絶対に打ち落とす迎撃ミサイル。

828 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:46:49 ID:ZFfU9OTH0
この前は変なネットウヨクが1ヶ月で作れると豪語してたが、今頃は顔が真っ赤なんだろうな

829 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:49:06 ID:3McTKYoLO
>>819
はぁ?
んなの無理に決まってんだろ
それこそ核武装論より無理な話であって…

まぁいくらお前等が核武装を望んでも、まず無理

そんなことよりも、アメリカが守ってくれてる間に(見捨てられる前に)MDを完成させる方がずっと良い(しばらくかかるけどね)


830 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:50:25 ID:nfDz5tmv0
日米同盟の真の成熟化のためには、日本もちゃんと独力でやらんとなあ
核武装もしてないから米にすらなめられる。
防衛費を二倍にして、通常兵器も充実させ、年数千億で核戦力を維持すれば
日本および東アジアの安定は決まったようなもんでしょ。
ついでに、治安維持法とかも欲しい。テロリストは速攻で死刑

831 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:18 ID:m5+ng4+p0
ただ爆発させるだけなら一週間、
小型軽量のミサイル付きだったら三年で間違ってないかと

832 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:55 ID:yGgSMrPx0
俺なら道具さえ揃えば半年あればできるよ


つーか60数年前のマンハッタン計画>>>>>>>>越えられない壁>>>>現代日本のエンジニア

だなw

わかりきったことだけど

833 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:52:07 ID:syWOqDg90
北朝鮮から買ったら?w

834 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:41 ID:mV4vMPQw0
アメリカから10兆円くらいで買え。あいつら金の為なら何でもするから喜んで売るよ

835 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:54:33 ID:kEm8HGI50
美しい国もいいが誇りある国にしたいもんだ。

836 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:54:40 ID:3McTKYoLO
>>830
おいおい治安維持法って…
冗談だろ?
>>831
放射性物質まき散らすだけならできるだろーね


837 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:54:49 ID:nfDz5tmv0
広島型原爆が、実験が必要無いタイプで、爆発によりそれが実証され
長崎型は実験したプルトニウム型だったらしいな。
すごいねえ米国、無防備な一般人を対象にして2タイプの原爆実験しやがったW。

まさに赤鬼だな、アングロサクソンはW

838 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:55:26 ID:hqlRqSDb0
小型化が難しい分野らしいからね.. 小型ぢゃないのはもう完成しているという
オチはないのかな?


839 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:56:01 ID:y6YvoXAz0
スコット「少なくとも3〜5年かかります」
カーク「半年で作ってくれ」
スコット「・・・わかりました」

840 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:56:52 ID:yGgSMrPx0
>>834
いくら金積んでも無理だろ

日本に技術供与するってことは即ち世界中にその技術が知れ渡るってこと米ちゃんは熟知してるから

アホ技術者がWINNYで流出させるのがオチ

841 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:57:08 ID:nfDz5tmv0
>おいおい治安維持法って…
>冗談だろ?

おいおい、ビビったのか?
俺の理想世界だから、そうビビるなよw

842 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:07 ID:mV4vMPQw0
まあ、この記事は常識的に考えればミサイル防衛構想推進の為の援護射撃と見るべきだな

843 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:59:03 ID:3McTKYoLO
>>838
IAEAが監視してるから無理
IAEAが一番査察にくるのは日本だぜ?
それだけ警戒されてるのに…
>>834←こんな奴がいるからなぁ…
どれだけ楽観的なのよ?


844 :野良猫F14元♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/12/26(火) 00:59:46 ID:igtAw2WH0
>>746
粗末ターボプロップでF104の餌だが..現在はファントムの玩具か
フーィド.ウエットに侵入可能か?日本海に核落としても痛くも痒くもねー

845 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:00:06 ID:dKd5zBaK0
その分、北チョンより遅れてるのか。でも政府が検討していてよかった

846 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:00:14 ID:nfDz5tmv0
チョンテロリスト対策に、現代版治安維持法は必須

847 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:00:57 ID:wmEpO5tW0
日本の新国是「非核四原則」
1.持たず
2.作らず
3.持ち込ませず
4.使わせず*

*我が国は、地球上のいかなる地域においても
核兵器が人間の大量殺戮に使用された場合、
即座に前述の三原則を破棄するとともに、迅速に核兵器を保有し、
核兵器使用国に対して報復の核攻撃を行うことをここに宣言する。
この宣言をもって、核保有国の核攻撃に対する抑止力とする。
また、我が国はこの第四原則による抑止力を実現可能にするために
核技術の研鑽に励むこととする。


日本国民は唯一の被爆国として、核抑止に命掛けようぜ。

848 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:01:36 ID:fx65CB3U0
で、制裁って何すんの?
何かできるのん?

849 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:02:36 ID:mV4vMPQw0
3年かかるなら間に合わない・・・じゃなくて、早く始めないといけない、そう考えるべき。

850 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:03:52 ID:dKd5zBaK0
>>843 >IAEAが一番査察にくるのは日本だぜ?それだけ警戒されてるのに…

核装備するに値する脅威に晒されてる国ということが第3者の視点からも明らかって
ことでおけ?

851 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:05:46 ID:kEm8HGI50
>>847
理念はいいんだが世界に宣言したらどうなるんだろ。
どこぞにいきなり打ち込まれたりして。

852 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:17 ID:nZsCFKGs0
通常型なら作れるわけねw

しかも3000億って・・・安ッ!作れ、作れ!

853 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:22 ID:2cVpW47W0
61 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/08/21(月) 08:25:40 ID:7yLPyyGg0

高麗王がモンゴルに「日本は元の皇帝に恭順の姿勢を見せてません。
だから攻めましょう。もし、可能ならば高麗が日本を成敗して見せましょう。」
」進言した「高麗史」の原文に漢字で書かれてるよ。
高麗だけの資料だけでなく元の資料にも高麗側が進言したと書いてあるよ。
モンゴルに強制されてではなくて朝日新聞見たいに点数稼ぎに
焚き付けて御注進したんだから。
それと軍隊人数の国別ではモンゴルは少なくて、高麗人が大部分だよ。
命令されたとの言い分は何という資料に書かれてるの?
他国を一度も侵略したことがないと平気で大嘘をつくね。
高麗王自ら点数稼ぎのために御注進したのにね。

ところで韓国では原文を公開してないの?
公開しても漢字が読めないか、韓国に都合良く捏造翻訳してるかもね。
元の資料にも高麗側が言いだした。
高麗の資料にも高麗側が言いだした。
元の資料なら韓国に罪を着せるための捏造と言い訳できるけど
自国の資料にも自分たちが進言と書かれてるもの。
倭寇も全て日本人と思ってるらしいよ。
いつか真実が表に表れたらあの民族はどうなるんだろうね。


854 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:33 ID:nfDz5tmv0
まあ、東京を火の海に、なんて言ってる国が核武装だもんね
そろそろ第二回核実験をしようとしている、という憶測も流れている。
こういう状況で、日本核武装に反対できる勢力は、中国共産党とその属国
南朝鮮くらいじゃないの?

855 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:43 ID:/571Qd3w0
>>850
普通は「技術と材料がある程度そろっているから」
「不足しているのは政治的意思だけ」と理解するな。


856 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:32 ID:Zqi63rm60
>>854
国連事務総長のアナンも日本が核武装することに反対してたがなw

857 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:09:48 ID:fx65CB3U0
アナンが何だって?w
援助されてる分際でw

858 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:09:50 ID:tM3KZpn70
「小型」にする必要があるのか?抑止力としての核なら大きさなんてどーでもいいだろ。

H2ロケットに積めればそれでいい。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:10:47 ID:3McTKYoLO
>>846
別にチョンに限らず
テロリストは沙汰されるべきだろ
(国の実状とかもあるかもしれんが、まぁしったこっちゃないわな。日本国民>>>>他国民だからな)
>>850
どれだけポジティブなんだよww


860 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:11:02 ID:dKd5zBaK0
>>855
そっかあ。政治家さえしっかりすればいいのか。
この状況で核持たないほうがおかしいもんね

861 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:11:21 ID:XpHVNTIj0
>>843
IAEAごときに何ができる?
北の核すら止められない。イランにだって無力。

米国は別に日本が核を持っても即攻撃や制裁してくるわけじゃなし。
そんなことすりゃ同盟国が全部離れるからね。

思われてるほど日本が核を持つための障害って大きくはない。
一番の「抵抗勢力」は日本人自身。まあ非核の考え自体は間違ってないと思うけどね。

862 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:12:37 ID:m4pBgSxO0
>>847
MDでいいじゃん。
常々不思議でしょうがないのが、防御兵器であるMDに
社民党や共産党が反対するのはまったくもって解せない。

863 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:12:57 ID:0LsOzlUbO
馬鹿とアホの美しい国作り  必要だ核 ワクワク

864 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:34 ID:HEmmgt0Q0
>>857

いや、 次の総長もだが、国連の事務総長ってそういう国からしか
出てこないのが暗黙の決まりだから…



865 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:16:19 ID:g7FimjDC0
中国や韓国が日本に経済制裁してもいいよw
なにかできるか知らんけどww

866 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:16:20 ID:eNye9Rk10
>>この前は変なネットウヨクが1ヶ月で作れると豪語してたが

おたくはこの「内部文書」とやらを見たことがあるのですか?

3年というのは、「1万発つくるのに3年」かもしれないし
「スーツケースに入れる程小型化」するのに3年かもしれないし
一番やりにくい方法で作るのに3年かもしれませんね。


867 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:18:23 ID:oEQ4wFq80
>>864
韓国は空気の読めない馬鹿だ、とでもいいたいのか?

868 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:25 ID:C8Vv9+eK0
>>862
MDについて勉強しなおした方がいいなお前は

869 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:27 ID:3PaNOxFB0
吸着によるウラン採集を実用化しない限り日本の核武装は……

870 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:41 ID:nZsCFKGs0
小型化に3年と書いてあるでしょーが。小型化ですよ。小型化しなきゃ、今でも作れると読める。

871 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:49 ID:PEFkbZDb0
日本は国土が小さいから、せめて核ミサイルくらいは「超大型」だけつくる
べき。

872 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:20:11 ID:DFQmVEsq0
コヨーテとロードランナーの漫画を知っていますか?

873 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:21:07 ID:tM3KZpn70
ブラックホール爆弾作ろーぜ。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:21:20 ID:3McTKYoLO
>>861
日本をそんな国と同等にしたいのか?
今作るとなればIAEAの査察拒否、PTBT及びCTBT破棄、NPT破棄

できますか?
ここまで作り上げてきた信頼を崩してまでやれますか?

>>864
いや賛成する方がおかしいだろ、立場的に考えて…


875 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:21:25 ID:5sCgwRbC0
> 「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」
ハードル高いな、おいw
いきなり小型化かよwww

876 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:21:52 ID:HEmmgt0Q0
H2に載るくらいだったら、だいぶ大きくてもおけ?


877 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:22:03 ID:g7FimjDC0
靖国参拝時に中国株って暴落してたよね

878 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:22:04 ID:h6fXQoKl0


中国共産党の軍事戦略の目標は日本

http://ameblo.jp/koramu/entry-10018521712.html



日本核武装論

http://ameblo.jp/koramu/entry-10022175247.html




879 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:10 ID:kgzbaQN40
核弾頭より核廃棄物を上空からばらまく方がコスト削減や廃棄物処理に使えて、環境保護にも役だって一石二鳥じゃないか?

880 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:26:04 ID:aRx9+7JD0
3000億円分ロケットで鉄の塊打ち上げてそいつを落とせばいいじゃん。

881 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:24 ID:3McTKYoLO
>>878
だから米が日本を見捨てないうちにMD開発頑張れと何度言ったら…
まだできないのは知ってる(お前らよりは詳しいと思う)
だけど米軍が居る限りは中国は手を出さ(せ)ない
まさにMD開発だけに没頭できる好機だろ


882 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:56 ID:39Ag/lL30
核なんてどうせ使えないのは金正日だって知ってるし。

はと型ミサイルロボットで、金正日の頭上にノロウイルスばら撒くってほうが
実現性あると思う。脅しとしても十分効果ある。



883 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:28:25 ID:8nJZuQCQ0
微力ながら俺も黒色火薬を作っている。
応援するぞ。

無許可なので一度に400gまでしか作れないが。


884 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:28:33 ID:dKd5zBaK0
>>879
欲しいのは実際の破壊力じゃなくて、悪意を持つ国に対しての「絶対に報復するぞ」という脅威

885 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:28:36 ID:V3perSpr0
費用2000〜3000億円か。意外と安上がりだな。
小型化はどうでもよくて、予算は倍掛かってもいいから量産体制を整備してほしい。

886 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:29:15 ID:sVRCVUMP0
通報しますた

887 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:29:17 ID:r8YES4wF0
米国から買えばいいじゃん



888 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:30:33 ID:wmeFbD/gO
放射能除去マイクロマシンはまだかのぅ

889 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:30 ID:r8YES4wF0
>>881
お前らよりは詳しいと思う、ってのはただの思い込み
職業は何?それで大体どの程度だか見当つくよ

890 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:45 ID:g7FimjDC0
ロシアから買おう!w

891 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:32:45 ID:nZsCFKGs0
在日鮮人に対する生活保護費が年間1兆2000億なんだから3000億なんて誤差みたいなもんじゃ

892 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:35:16 ID:g7FimjDC0
反対する人が無になった。

893 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:04 ID:Se/UkDL70
>>885
費用だけで見れば戦闘機10機分だからな。
やはり一番のネックは黒鉛炉の建設だな、、、

894 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:52 ID:3McTKYoLO
>889
あ、すいません
そういう意味ではないです
ただのそっち系のマニアです
自分で調べただけ
でも一般ピーポーよりはわかるつもり
関係者すか?失礼いたしました


895 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:38:27 ID:va8IAVgj0
>>1
核にこだわりすぎだろ。
それとも持ってるってアピールだけしたいのか。
核もって何するんだ?北にでも使うつもりで言ってんのか?それこそ勿体ないだろ。

896 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:38:31 ID:nfDz5tmv0
>韓国は空気の読めない馬鹿だ、とでもいいたいのか?

じゃなくて、途上国から輩出される、ということ。

これで韓国は正式に、途上国、という認定を受けた。



897 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:39:14 ID:bJ0IVt6J0
臨界関係無しに、放射性物質を、敵地上空で爆破・飛散させるだけでいいんだが

898 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:40:16 ID:L57vdwJ60
反対派の理由なんて幼稚だしな。
どっちが現実的じゃないんだか・・

899 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:40:38 ID:C8Vv9+eK0
>>878
支那の戦略目標が日本というのはお花畑としか言いようが無い、まずは台湾
台湾を大陸に再併合すればインド洋から東シナ海に至るシーレーンを確保したに等しい訳で台湾海峡を通行する
船舶艦船にも圧力になる、その上で台湾の各港湾施設や基地を人民解放軍が自由に使えるようになれば沖縄そして日本・・・・
も考えなくは無いあの国ならばそうなれば日米と支那が覇権と日本防衛を掛けて東シナ海で戦うかも知れん将来

>>881
MDは無いよりマシだから日米が共同開発研究やってる訳だが
肝心の先端弾頭制御技術は日本が先日開発に成功したばかりだが、これはノドンや東風のようなミサイルには向かない
ICBMのような物にこそ有効な兵器だが、無いよりはマシだから配備してるだけ

900 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2006/12/26(火) 01:40:58 ID:40FbG7iI0
>費用2000〜3000億円
イージス2、3隻分とは安!!Σ( ̄◇ ̄;;
イギリスの当初予算だって3兆4000億円、核実験1回につき1000億前後だったのに・・・・

やっぱり技術の蓄積の差が他国と違うと言う事か。。。

901 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:41:22 ID:RdH9I6s4O
アメリカから多弾頭ミサイル購入すれば実験も実験場も必要ない

902 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:05 ID:8Wjn45X60
情報戦用の文書だよな・・・
まさか馬鹿正直に「核武装?試作だけでも3年ないと無理www」と告白したのか?

903 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:59 ID:HptfMb2j0
>>882
お前は馬鹿か!
生物兵器は下手をすれば何処まで広がるか解からん。
敵を倒すつもりで自分までやられる可能性を考えれば一番使えん兵器といえる。

904 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:43:24 ID:nfDz5tmv0
この記事の内容より、
こういうタイミングでこの手の文書がマスコミにリークされた事実に、
非常に興味をそそられる。内容自体が正確かどうかは疑問だし、開発年数を多く
見積もっている可能性もあるが、こういう文書を意図的に流して、どういう世論の
変化を狙っているのか?とつい考えてしまう。私は日本の核武装論者なので、
別になんとも思わないが、核の小型化に3年以上かかるという数字を見て
『たった3年で出来るのか』という感想と、『3年もかかるのか』という感想が
生まれると思う。そして、これを機会に日常的に茶の間で核武装論議が展開される
ことは間違いない。マスコミの核武装論議はタブー、という反日妄想が崩れ去る
きっかけの一つにはなりそうである。
http://ameblo.jp/koramu/entry-10022175247.html

次の北朝鮮核実験の前にネタだしておいて、核武装しやすくする準備でしょ。
北朝鮮が正式に核武装したら、日本核武装は避けられないし。

905 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2006/12/26(火) 01:49:42 ID:40FbG7iI0
>>902
>1で甘い計算だったら恐ろしい事になりますが(;−−)
>3年+2000〜3000億の小型核は前代未聞@存在するとしたらイスラエルだけど事実不明

それにロケット技術を考えれば、
弾道核ミサイルは2tサイズの核でも世界中何処でも飛ばせるです
>小型核は一般に500kg以下

906 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:42 ID:+sQU0fbE0
なるほど冷静に分析するとこうなるわけね
核装備なんてちょろいとか言ってた人達はなにを根拠にしてたんだ

907 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:52:25 ID:C8Vv9+eK0
>>904
つうか、北朝鮮が核武装したら日本もって奴らに聞きたいんだが
北朝鮮の核武装が脅威で支那の核は脅威じゃないって認識は何処から来るんだ?
北は原爆実験に失敗したのか水爆実験に失敗したのか不明だが、支那の場合80年代までに実験終えて
運用まで確立して核戦力の維持構築しさらには日本を仮想敵国にし核の照準向けてる訳だが
これが脅威と言わずして何が脅威なのかと

908 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:46 ID:nfDz5tmv0
>北朝鮮の核武装が脅威で支那の核は脅威じゃないって認識は何処から来るんだ?

誰がそんなこと言ったんだ?、見えないものでも見えたのか??
核武装するにも、理由付けが必要ですからねえ。わかりやすいネタが。
それが、北朝鮮核武装、なんだよ。

誰だって、北チョンのような雑魚より、中国が脅威なのは、お前のような馬鹿でもチョンでも
分かるレベルの話よ。

909 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2006/12/26(火) 01:56:27 ID:40FbG7iI0
>>907
日本の核武装論は対象の問題じゃなく、
米国および日米安保に一任されてる核抑止を、日本も分担しようと言う話ですけどね。
>中国は米国の核抑止の対象で、北とイラクもこの前の米安全保障委員会で核武装せずとも核抑止の対象に

910 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:57:25 ID:jvN/3T3E0
>>22
ダーティーボムの事ですね。


911 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:57:49 ID:iBKYu2JK0
やっぱ防衛庁のままの方がいいな。
これで省になったらいったい何をしだすかわかったもんジャー無い。

912 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:58:19 ID:mOlsLDyb0
>>906
(資産5兆円超のビルゲイツには)チョロい支出です。

913 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:59:57 ID:Se/UkDL70
>>907
日本の対北朝鮮戦略は、あんな国放っておけばそのうち瓦解して民主化されるだろうまたは遅かれ早かれ市場開放して資本主義の軍門に下るだろう、程度の甘い見通しによるものだった。

それが、日本を滅ぼすほどの兵器を装備して恫喝してくるとは想定外。
(東京に一発撃ちこまれるだけで、被害は9.11の数十倍。経済損失は100兆円単位。)
米日中露でバランスを取っていた極東に第五のプレイヤーが乱入してきたわけで。
不安定要因としてかなり危険。

914 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:59:58 ID:R4zG8jbB0
>>小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜3000億円の予算と技術者数百人の動員
安いな、生活保護予算2兆6000億で余裕で作れる

つか、H2に広島型2発積めば良いだけだろ

915 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:01:04 ID:028SmqaL0
思うほど大きな金額じゃないんだね。

916 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:01:49 ID:nfDz5tmv0
まあ、できれば核実験するのが理想だけどね。
日本は核実験しないタイプの核武装を目指すのかな

917 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:03:53 ID:5dJS4Pd+0
シナが核武装したときに日本は対抗して核武装をしなかった。
そのツケが今に来ている。(その代わり経済の高度成長を得た)

シナは、核武装→経済成長
日本は、経済成長→核武装

日本の核武装実現のキッカケが北朝鮮核実験・核武装
だから中国は焦っている(のか?)

このままでは台湾、沖縄侵略で日本は中国の影響下に入るのは避けられない。
中国への投資をやめよ!相手を利するだけだ。

918 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:17 ID:L57vdwJ60
チョロすぎるでしょ
米軍関連で、この額を毎年やってるのにw

919 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:24 ID:R4zG8jbB0
H2は11トンとか、飛ばせるだろ広島型でも長崎型でも余裕で乗せれる

920 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:24 ID:4ukF8Vd30
核保有の目的は、北朝鮮相手ではなく、中国相手だよな?

921 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:06:01 ID:9RYoHg+R0
しかしこれでは軍事機密もなにもあったもんじゃないだろ

経団連大企業も、もう既に内部から侵食されてる。

日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など

三角合併の解禁と外資献金の解禁で日本終了。

922 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:06:07 ID:nfDz5tmv0
>その代わり経済の高度成長を得た

意味がわからん
核武装しなかったから経済成長できた、という理由付けが。
よくこのての論調、極左とかチョンが好むんだよね。

923 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:07:56 ID:L57vdwJ60
>>921
それが何か?

924 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:09:11 ID:Se/UkDL70
>>917
大技として、日本の資金と技術で「台湾に核武装させる」という手もなくはない。
台湾に核武装させるメリットは、もちろん共産化武力侵攻を抑止することだが。
万一裏目に出て台湾が中国に併合されても、どっちにしろ核保有国化するわけだから状況には変化なし。
台湾の実験データが手に入れば、核実験をせずに核武装を果たせる。

まあ、北朝鮮がパキスタンにやらせた手のパクリだが。


925 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:09:52 ID:HptfMb2j0
>>908
それは同感だが今言ってはいかん。
今が核武装の最期のチャンスなのに。
次は無いぞ。北に併合された韓国と大陸に併合された台湾。
周りは核武装国ばかりに成りかねんのが極東アジア。
そこで正直な腹を晒すより、北を悪者にして核武装の正当性を確保するべき。

926 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:10:37 ID:HcyZnd/V0
たった2〜3000億で出来るんなら安いもんじゃないか。3年なんてあっという間だ
造れ!造れ!どんどん造って日本も核大国になろうぜ!
今の日本の現状を考えたら核武装してもどこの国も非難できん。やるなら今だ!

927 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:12:24 ID:C8Vv9+eK0
>>921
それは新株発行で外国人投資家や機関投資家の持ち株比率下げれば済む
既に考えてる企業もあるだろう、解禁前には新株が乱発されるだろうからまぁみとけ

928 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:12:27 ID:nfDz5tmv0
>>924
まあ、台湾核武装ってのはいい方法だな。
独立して自由主義陣営にいてもらったらシーレーンの心配ないし、併合されたら
されたで、核武装国中国の一部になるだけだし。
まあ、中国に併合される可能性が台湾核武装によって少なくなるだけでもメリット大だな。

929 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:35 ID:R4zG8jbB0
H2は11トンとか、飛ばせるだろ広島型でも長崎型でも余裕で乗せれる

飛んだ後に打ち落とすのは無理なんだし

保有するだけなら余裕だろ


930 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:16:42 ID:nfDz5tmv0
まあ、台湾の核武装も必須でしょうな。
あと日本が核武装したら韓国も核武装するでしょうが、別に朝鮮統一したら
統一したで、統一朝鮮という核武装国が誕生するだけだし、韓国が核武装しても
なんら不都合は無いよ。
それに統一朝鮮なんて言ったって、歴史的にも中国の属国だったし。中国の衛星国が
核武装したってくらいの意味しかない。

931 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:18:06 ID:L57vdwJ60
唯一原爆落とされた国に対して、有害すぎるから持つな
って説得するアホはいないと思う


932 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:19:25 ID:zS16XGWb0
台湾かあ。
そもそも、「中国の一地方」が核配備しても、何の問題もないよね>中国


933 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:19:52 ID:yjxSni+S0
>小型核弾頭

おいおい大型(広島型)ならすぐ作れるのかよ!<そうです。

934 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:20:36 ID:C8Vv9+eK0
>>925
あくまで北は伏線か噛ませ犬と言う方が正確かも知れんがw

935 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:21:08 ID:dKd5zBaK0
中国の核は実用に耐えない(北よりマシレベル)と思っている俺がいる。

936 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:22:28 ID:nfDz5tmv0
問題は中国が 統一朝鮮、という名の捨て駒を使って
日本を核攻撃するという手法、これやられたらヤバイ。
朝鮮を中国の一部として見る必要が戦略的にはあるだろう。
表面上は統一朝鮮という独立国家のように見えるが、実態は中国の一部として動くようになる。

937 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:22:54 ID:5dJS4Pd+0
>>922
吉田は、平和憲法を奇貨として、金のかかる日本の再軍備をおいて
経済復興を優先させた・・・という見方がある。

今は経済成長で得られた「資金と技術」を本来必要であった分野に呼び戻す、
これが安倍ちゃんのいう「国づくり」のいみではないかい?

938 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:23:27 ID:Se/UkDL70
>>932
確かに、一つの中国原則から言えば台湾は「核保有国(の一部地方)」だから、核不拡散条約にも違反しねえかもなw


マジに台湾に核持たせちゃえよw
弾道弾つきでw


939 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:37 ID:nfDz5tmv0
>吉田は、平和憲法を奇貨として、金のかかる日本の再軍備をおいて
>経済復興を優先させた・・・という見方がある。

たかだが戦後20年後には、高度経済成長に入ったような大国なんだがな。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:26:30 ID:5dJS4Pd+0
狙いは、北京・上海・シンセン・巨大ダムでおk?

941 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:29:02 ID:C8Vv9+eK0
>>938
日本は日中国交正常化で1つの中国受け入れてるなとすれば
支那の1地方である台湾に核開発援助しようが対中向けODA、円借款を台湾に切り替えようが
なんら問題なしという事か表向きは中国の1地方として扱い、裏では台湾として処遇すれば面白いことになるなw

942 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:23 ID:5dJS4Pd+0
核を持ってない国が、他国の核武装を推進するなんて本末転倒!ありえない!・・・


って云おうと思ったら「日本→中国へのODA」って先例があったorz

943 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:33:42 ID:endgAhuBO
>>929
H2ってw
おまいの頭は何年前から思考が止まってんだよw

それに、この前あがったH2A204型でも、衛星打ち上げ能力は約6トンだよ。
来年以降にあがるH2Bだと、11トンぐらい上げられる予定だけどね。

944 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:37:54 ID:5dJS4Pd+0
>>943
そろそろ、「きく8号」のアンテナ展開の成否がわかりますな。
楽しみ!
ジャクサには頑張って欲しい。宇宙開発は弾道弾開発を不分離だからな。

945 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:39:31 ID:c1XxcMEkO
え?「核」ダントウ?ええの?

946 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:40:37 ID:nfDz5tmv0
しかし、小型核弾頭ってあんた。。。

多弾頭核ミサイル作る気マンマンですな。

確かに、対中国、対ロシアではそられをもっていないと、相互確証破壊が成立しまんせんが

947 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:44:24 ID:5dJS4Pd+0
>>945
核弾頭そのものではないけど、散々既出の
核弾頭の「運搬手段」の重要性にかかわってる。

宇宙技術は最先端技術であるがゆえに軍事とかかわる。(順序が反対かな?)
イトカワを探索した「はやぶさ」を調べてみて
「再突入体」実験みたいな部分があるから

948 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:45:49 ID:HptfMb2j0
>>943
何処まで何を打ち上げるかって話なんだが?

949 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:56 ID:QqL8subn0
>>政府内部文書はことし9月20日付で作成された。
安保改正の頃にも同じようなもんをやったはず
あと80年代にもやったはずだ
なんで政府はまたやってんだろ しつこいなーもうー

950 :⊆(○^▽^○)⊇ ◆N8OIdTdC3c :2006/12/26(火) 02:47:06 ID:2OEkcuXJ0
日本がどうしても核を持ちたいのなら、拒否権付きの常任理事国になるほうが先。

951 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:49:30 ID:5dJS4Pd+0
>>950
そんなもの核武装より困難だ。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:50:49 ID:mn9S2usX0
核打ち上げロケットはM5を使用、ペイロードは1t。最短なら数ヶ月以内に核保有(・∀・)

953 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:02 ID:pWmUm6Dd0
>>950
逆だよ、資格に核保有が必要なのさ!w

954 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:03 ID:f0iObe1K0
別に作ってもいいと思うし国外の抗議なんて作ったもん勝ちだと思うけど
どうやって国内の意見押さえ込むの?
どれだけ理論武装しても、支持するとは思わない団塊世代が死滅するまで無理でしょ。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:24 ID:tUt0xgNS0
ダーティーボムをミサイルに積むならすぐ作れるんだろうな

956 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:56:29 ID:nfDz5tmv0
M5なんて、もう生産中止
次期ロケットは移動型中型ロケット。
システムとしては、ミサイルにも容易に応用可能。
JAXAもやる気マンマン

957 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:59:04 ID:XQpjNCxO0
そこで2兆円くらい出せば、アメリカが販売してくれるんですね。

958 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:59:16 ID:R4zG8jbB0
H2なんか100億で作れるんだから余裕
十本も建てればゆっくり小型化可能

959 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:01:45 ID:v3J7xAw10
小型核弾頭って、第四世代とか言われてるアメリカもまだ開発途中のヤツ?

威力も広島型の1/30程度あって、「戦闘で使える核兵器」とか言われてる。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:03:32 ID:5dJS4Pd+0
No.1088 :午前8時15分からの、記者会見第一部投稿日
2006年9月23日(土)08時55分 投稿者 松浦晋也
午前8時15分からの、記者会見第一部です。

南日本新聞 JAXAではSRB-Aを使う案が出ているが、これで日本の固体ロケット技術が
      継承されると考えているのか。
      また、打ち上げの形態として移動式発射設備を使う案もあるそうだが、
      1号機から移動式で打ち上げるのか。

松尾    SRB-Aは、NASDA/ISAS共同で技術交流をして開発した。
      Mロケットとは無関係と言えばそうだが、技術は繋がっている。

河内山   移動式の利点は海風のあるところではなく、もっと環境の良いところで保管できるということ。 
      SRB-Aは、スタートポイントだが、ずっとSRB-Aを使うということではない。
      必要に応じてMの技術でSRB-Aを改良していく。
http://jspace.misshie.jp/index.php?Sacj2%2F20060923-1





961 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:13 ID:es5SduNJO
ぶっちゃけ、核兵器並の破壊力の兵器ってないの?
放射能の雨は嫌だし。


962 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:20 ID:X32tgBE1O
確かに核保有しても国際的批判をかわして
国益に適うように、ゲームメイクできるヤツが必要だな
これも難点だ

963 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:38 ID:q8F+7oLv0
こういう時代遅れなことを言って、愚民をはぐらかしておけばよい。
兵器の本流は既に核にはない。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:05:52 ID:puxaro4B0
アメリカから買えばいいじゃまいか

965 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:07:04 ID:pWmUm6Dd0
メリット
 米軍依存減る、+高性能迎撃ミサイルでほぼ無用に
 今までよりバカ安で国防効果
 常任理事国への道

デメリット
 なし

僕チンがまとめますたw

966 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:07:10 ID:5dJS4Pd+0
>>959
もしくは弾道ミサイルに詰めるほどの小型化の意味か?

ここのスレの連中の中にも、
「小型」核弾頭の試作に3年かかるのと
「とにかく」核弾頭作るのに?年かかるのかを
ごっちゃにしてるやつが多いよな

967 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:09:03 ID:+LnEjgJ70
一体いつになったらメガ粒子砲は実用化されるのか

968 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:11:02 ID:f0iObe1K0
数日間絶縁を維持する空間を作り上げるとか
コンピューターのデータを全部飛ばすとか
そんな兵器を作ればいいじゃん

969 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:12:34 ID:5dJS4Pd+0
>>968
つ核地雷

970 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:55 ID:oQuPYjyGO
スネーク、日本へ輸送中の新型兵器が公安の謀反によって奪取された
噂によると小型核弾頭も手に入れたらしい。
君の任務は二つ。新型兵器の破壊、そして小型核弾頭の確認と発射の阻止だ。

971 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:05 ID:+LnEjgJ70
情報に勝る兵器は無い

972 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:19 ID:v3J7xAw10
>>966
アメリカで、バンカーバスターなんかと並べて開発されてる「小型核」だったら
最新鋭の技術だから、それを3年を目途に考えてんだったら凄いね。

あれは地下施設破壊に最適だから、対北朝鮮に向けたもんとしても合致すんだよな。

973 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:17:51 ID:Rq/6o1u00
なんだ。あんなにプルトニウム持ってても
原子炉から作り直さないとダメなのか。

974 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:18:36 ID:prL1GANT0
結局10年もかからないのか。
しかも一から作るってのに、意外と安いな

975 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:18:45 ID:f0iObe1K0
>>969
却下。核と名のついた兵器を日本で作製するのは現実的じゃない。
名前が全然ダメ。お話しにならない。改名するならいいよ

976 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:19:35 ID:5dJS4Pd+0
>>975
「ふんだらポン」

977 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:20:52 ID:f0iObe1K0
それ地雷じゃん

978 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:21:13 ID:mACdn57H0
安いな

979 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:21:34 ID:nfDz5tmv0
>>973
小型化にこだわらないなら、今すぐにでもできる
実験すら必要ない。広島型がそれだし。

小型化するなら、やっぱ、高速増殖炉が必要になりまっっす。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:21:40 ID:5dJS4Pd+0
>>977
「ふんだらポン(お徳用)」

981 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:22:50 ID:pWmUm6Dd0
日本に核向けてる国へODA
国防で米軍関連に毎年2000億献上

やめようよw

982 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:24:47 ID:f0iObe1K0
>>980
せめて原子分離式対人地中埋込弾とか
リアリティのある名前にしようぜ

983 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:25:07 ID:5dJS4Pd+0
>>979
我がもんじゅの科学力はァァァァァァァァアアア 世界一ィィィイイイイ ...


984 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:31:31 ID:WDUjkv4KO
てか、そもそもこの内部文書の信憑性ってどうよ?
核を持ったテロ国家相手に、コチラは技術的に核を持てませんなんざ言うか普通?
何か別の意図があってわざわざリークした文書を、
産経がまんま記事にしましたって感じに写るんだが☆

985 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:32:51 ID:MQOlEevf0
>>928
自分から戦争呼び込んでどうする。そんなのアメリカにやらせとけ。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:03 ID:ZS4TdUQv0
こういう”内部文書”をわざわざ公開して何をアピールしているんだろう?

何となれば、アメリカから完成品の核弾頭を即輸入出来るでしょうに。

ていうか、アメリカの核搭載の軍艦の入港許可を公式に出すだけで、
すべて完了でしょうに。

987 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:10 ID:l1WCbRTB0
米露じゃ、核弾頭の精製プルトニウム球はゴルフボール大という話。
小型核と言うくらいなら、これくらいの技術を想定しているはず。

つまり、わずか3年で米露60年の歴史に追いつけ、という意味なんだろうな。


キャリアーにはH2Aという意見が多いが、H2Aというシステムは衛星打ち上げ用であって、
ミサイルとして使うなら、H2Aの横っぱしについてる固体ロケットブースター(SBR)を改造して
2段化するとかで十分すぎるほど対応できるだろう。固体燃料だし、丁度いい。

再突入なら、「はやぶさ」を待たずに、すでに宇宙で合成した金属を地球に送り返す、
という実験をしたし、衛星の複数機同時打ち上げも経験してるから、あとはデータを
地球シミュレータあたりにぶっこんで計算すればMIRVもできそう。

あとは、原子力船むつの失敗を徹底的に洗って原子力駆動を完成させて、世界に誇る
潜水艦造船技術と組み合わせれば、いきなり戦略原潜システムもできる。

ただし、ミサイルの水中発射の技術があるかワカランので、もしなかったらしばらくは
有事の際には浮上してから発射、という形式になりそうだけど構うまい。


なんだかんだで、結局核武装なんてやろうと思えばすぐにそろえることができると気づいた。
あとは国民が、日本が破壊されるなら相手を破壊するという選択を選ぶ、という意志を
持つか否かだけか。

988 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:21 ID:00MgoPS20
日本が北朝鮮に核技術を提供してやったらいい。
日本の傀儡政権にすれば韓国はオセロのようにひっくり返るし
対中国への急先鋒だ。

989 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:34:16 ID:Xkls5Tev0
チョンシナおいといてもアメリカやEUとかから反発くるだろうし
現実的にはアメリカの核の傘で不自由ないよ
かえって自分で持つほうが動くが取れなくなる

990 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:02 ID:nrx0fZ+00
核実験は夕張でやるといい

991 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:38 ID:5R0kQ1UJ0
イランけど意外に安いのね。

992 :南方熊楠の弟子:2006/12/26(火) 03:37:36 ID:nfDz5tmv0
●高速増殖炉にはもう一つの優れた特長があります。
使用済み燃料には、再利用できるウランやプルトニウムの他に、
寿命の長い放射性物質(マイナーアクチニド*注)が含まれます。
高速増殖炉では、これを一緒に燃やしたり、寿命の短い放射性物質に変換できます。
このことから、高速増殖炉サイクルでは、高レベル放射性廃棄物の量や放射性毒性を
低減させることができます。
http://www.mext-monju.jp/yakuwari/fbr_ncycl_01.htm


高速増殖炉って核廃棄物も減らせるエコな炉だったんだね。
これからは エコロギー の世紀だと思います。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:38:11 ID:Xkls5Tev0
でも高い

994 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:38:11 ID:5dJS4Pd+0
>>988
大胆な意見だが、それこそ火中の栗を拾うようなもんだ。
日本国民を拉致した犯罪国家と手を結ぶのはだめだろう。
それに石油を100%提供している中国の言うことすらちゃんと聞いていないのに

>>989
しばらくしたら動きやすくなるよ

995 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:34 ID:s2TtOVIN0
映画「太陽を盗んだ男」だったけ?
もっと簡単にできそうだったぞ。


996 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:40 ID:Xkls5Tev0
とりあえず何時でもできるよと言うアメチョンシナへの脅しのために
H2Aの大気圏再突入実験してくれ

997 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:42 ID:HptfMb2j0
この状況で産経の記者がこんなネタをリークしたと言う事は、
アメ公の意向は日本の核武装論の火消しを行いたかったという事では。

騙されんぞボケ!

998 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:41 ID:Xkls5Tev0
原潜っていくらよ
って言うか日本の技術的にどうなんよ

999 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:50 ID:t6NeO+VX0
なんだって、簡単にリークされてんだよ
この国はホント、国防や機密の概念がねーなー
核なんかより、インフラ整備が先だろ、これ

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:45:00 ID:pWmUm6Dd0
制裁されるとか妄想ばっかだねw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)