5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国防】国産小型核弾頭試作に3年以上、費用2000〜3000億円 政府内部文書で明らかに★2

1 :春デブリφ ★:2006/12/25(月) 16:14:00 ID:???0
 「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」とする政府の内部文書が
24日明らかになった。「核兵器の国産可能性について」と題した文書によると、日本には
ウラン濃縮工場や原発の使用済み核燃料の再処理技術・設備はあるが、技術上の制約から核兵器
にただちに転用できないとしている。北朝鮮の核実験を機に日本国内では一部に「非核三原則」
の見直しや核武装論が出ているが、日本が仮に核武装する決心をしてもほぼゼロからの開発に
ならざるをえない、という現実を確認したことになる。

 政府内部文書はことし9月20日付で作成された。10月9日の北朝鮮核実験に先立ってひそか
に政府機関の専門家が調査し、まとめた。小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜
3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要という。これでは仮に日本が核武装宣言しても、
ただちに独力で北朝鮮からの「核の脅威」抑止には間に合わない。
 核兵器の材料は、いわゆる広島型原爆材料の高濃縮ウランか長崎型のプルトニウムの2種類。
日本原燃の六ケ所村(青森県)原子燃料サイクル施設や日本原子力研究開発機構東海事業所
(茨城県)に、ウラン濃縮や原子力発電所の使用済み核燃料再処理工場がある。

 しかし、いずれも軽水炉用で、核兵器級の原料をつくるのには適さない。濃縮工場は純度3%
程度の低濃縮ウランを製造するが、そのため稼働している遠心分離機は故障続きで、短期間での
大規模化は困難である。
 政府内部文書では、日本が核武装するためには、結局、プルトニウム239を効率的に作り出す
ことができる黒鉛減速炉の建設と減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置する
必要があると結論づける。さらに小型核弾頭をつくるためには日本にとって未知の技術開発に挑戦
しなければならない。
(後略)
■ソース(産経新聞・iza)(編集委員 田村秀男)(後略部分はソースで)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/32797/
■前スレ(1の立った日時 12/25(月) 10:12)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167009120/

201 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:50:08 ID:28FIh0xg0
>>187
面接無しで採用してくれ
面接が苦手なんだよ
採用さえしてくれれば、開発に貢献できる能力はある
>>188
専守防衛と核武装は背反しないぞ


202 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:50:14 ID:G+9v3Kwr0
この内文書だけでプロ市民団体が狂ったように騒ぐよ。
集会開いたところを一網打尽にして北朝鮮へ送るか。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:50:30 ID:lXIvDKq00
>>192
>>共産主義の独裁軍事国家で核保有の三カ国

の、太平洋進出に糞邪魔なところに立ちはだかっているとも言えるw

204 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:19 ID:AVoUQBLk0
日本の今現在における核兵器所有の問題点

Q1.プルトニウム239を効率的に作り出すことができる黒鉛減速炉の建設されていない。


Q2.減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置されていない。


Q3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資が行われていない。
「爆縮レンズ」という技術があり寸分違わぬタイミングで同時に電子的に起爆しなければならない点。

Q4.核兵器開発期間が3年以上かかる。

この点が現在の問題です。ですが・・・、解決した後のご褒美としては、

1.日本が兵器開発に力が入る。

2.兵器を作り、外国に売ることで国の借金返済ができお釣がくる

3.軍産学の関係が深まり、研究所、研究機関ができ、理系技術者、理系の院生の就職ができ。

4.軍から民間に開放される新技術で日本の第二産業が潤う。

5.極東アジアのパワーバランスを日本が握れる。

かなり良いことが多くない?

205 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:30 ID:leyOo+iN0
中国の「核」が世界を制す
http://item.rakuten.co.jp/book/3972490/

そのとき、アメリカは「中国の軍事的脅威」から日本を守らない。
日、米、中の政治指導者、知識人が日本国民に読ませたくない「禁断の書」。



206 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:55 ID:8Mdn3nta0
日本が核を持って仮にアルカニダ相手に使うと黄砂のように死の灰で自国も被爆しかねない
やっぱ宇宙開発も含めてSOLっすよw

207 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:55 ID:HRwZee4L0
>>193
先行者はもうすっかり忘れ去られたのか。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:52:59 ID:UI31IY4zO
核兵器は「日本国も作れるぞ」くらいで十分。
作ってしまえばデメリットもあるからな。

むしろ戦闘機を自前で開発する方が遥かに有意義。

209 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:53:15 ID:ftZiKfQR0
>>201

縁故や情実で採用はできんぞ。
入った後でなら何とかなるけど。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:53:33 ID:byqkI7vS0
ま米国から買い入れるのが現実的やろう
米国も無下に反対はせんやろうし
第一に安上がりやで



211 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:54:00 ID:HVlTljKLO
作れるんならとっとと作れよ
必要で作れるなら、やらないのは政治家の怠慢だよ
国民の安全と財産を守れ

212 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:56:42 ID:lXIvDKq00
>>201
技術者だって折衝能力は必要だよ
相手をする人数が少ないだけに余計に大切
教員とさえ上手く行かないとか面接苦手とかだと
社会人として普通に駄目なレベルだろ
引きこもって開発しててOKなんて実績モリモリ積んだ神レベルの人だけだよ

213 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:57:24 ID:5saZmr7w0

憲法改正は大反対だがな・・・自民党政権の弱者からの搾取は見る耐えない
審議も議論も国民の参加が行われていないしな(捏造ならあったが・・・)

>>174
>人口8000万人位になると間善意日本独自の自給で食料は賄えます。人口もこのままでは8000万人に規模に日本は自然減少が  起きます

ここが問題、経済的には1億人は国内市場として欲しい(この数字が最低限度だ)
そして日本は資源が無いので、自給率は5000万人位だと思う
そして高齢化で8000万人時は65歳以上が半数だという予想が出ている・・・

日本は旧植民地国も持たない為(ヨーロッパ先進国は概旧植民地の上がりや影響が存在する)、貿易立国として成り立っていく立場上難しい点がある

214 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:57:31 ID:YQHiWxot0
中国へのODAをチョコっと止めりゃ出来るな!

215 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 17:59:40 ID:FPFQMwPWQ
1970年代後半に農林水産省と林野庁が配下の研究所で
トマトやキュウリを火薬を使って圧縮する実験をやってた
最初はシリンダーの中に材料をつめて火薬で圧縮していたが
それだと不均一になるので、材料を球状にして
その周囲にサッカーボールの模様の様に火薬を張り付けて
一斉に爆発させて圧縮する実験方法を完成させた



216 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:25 ID:jv9yyt210
>>157
アホかこいつ。なんで、過程の試験はしないで核実験かよ。

爆縮の話しではなく、同時の起爆は簡単だという事実を言っただけ。

完全な爆縮は不可能だが、爆縮などなくとも、簡単に臨界にいき爆発するということが現状だろ。


217 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:28 ID:AVoUQBLk0
>>201

まず、日本についての防衛なり、日本を愛している気持ちを
目の前にあるレポート用紙にありったけ書き連ねるんだ。

とにかくなんでもいい。

そして、その内容を再びまとめてレポート用紙2枚ぐらいにまとめる。

その内容を覚えて面接の時に語る。

それだけでいい。

下手な小細工なんか防衛庁は期待していないだろうし、それだけの熱意があるなら受かる。


>>201
あとこのスレはいろいろな奴が見ているだろうし、早く防衛庁と接触しないと・・・・。

まあ、自分の身は自分で守れ。または、日本政府に守ってもらえ。ここでペラペラしゃべったのが運のつき

と、ブラックジョークをひとつ。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:00:32 ID:4p95EIfF0
アメリカは資源や経済が不味いからなぁ。
日米同盟は市場奪うために絶対必要だと思うが、
それでもそろそろ転換期のような感じはするな。
カナダやインド,ロシアと上手くやったほうがいいような…

219 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:01:35 ID:BQG6dQ/C0
土木屋に金つぎ込んで変な建物作るよりは意義のあるプロジェクトになると思う。


220 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:01:52 ID:54yndwrXO
ここで日本が核放棄を言い続けなきゃ将来の世界秩序はかなり変わってしまうと思う
例え日本が植民地化しても核放棄を言い続けなきゃダメだ
大東亜戦争で日本の誇りを守ったように核放棄を言い続けて日本の誇りを守らなきゃダメだ
理想論だけど人間は理想を持たなきゃ堕落してまう
核放棄を言い続ければきっと将来の日本人は核放棄を誇りの一つとして世界で活躍出来る

221 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:02:58 ID:Vpfi9fOr0
思いやり予算が4000億円だっけ?
その分費しゃあいいじゃん。お釣りが繰るじゃん。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:03:24 ID:JO3J893AO
無理だな
いったいいくつの条約を脱退しなきゃならない?
日本が持てば韓国も持つだろ(持てないとかいう煽りはいらない)

>>210
売るわけねーだろw
冗談は顔だけに(ry…
とにかくそれは絶対に無いと考えていい


223 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:03:38 ID:N4yQ1RaNO
カナダやインドはいいがロシアはねえ

224 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:04:09 ID:AVoUQBLk0
政治屋もこちらの利権に鞍替えすれば
偉く儲かるのにな。


朝三暮四とはこのことか?



225 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:04:17 ID:BQG6dQ/C0
>>220
堕落したって良いじゃない。
適当なところで現実と折り合いつけようぜ。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:14 ID:V2obGDGn0
小型核弾頭と普通サイズ?の核弾頭ってどっちが開発楽なの?
素人考えでは普通サイズのほうが簡単そうに思えるんだが…
「小型核弾頭でさえ3年でできちゃいますが何か?www」つう話ではないの?

227 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:19 ID:g+YuRx0JO
なんで核にこだわるんだ?ちょっと大きな人工衛星落とせば核以上の兵器になるだろ

228 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:05:48 ID:leyOo+iN0
▼ 着々と進む日本の核武装計画
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-159.htm
 私は、テポドン発射直後の1998年9月2日に『とんだミサイル威嚇』を、
さらにその1週間後の9月8日には『李下に冠を?:発射事前予告のできない理由』と、
連続して北朝鮮の弾道ミサイル問題を取り上げ
しかも、その背景にあったのが、日本政府が高速増殖炉「もんじゅ」の事故に見せかけて、
広島型原爆に換算すれば500発分に相当する「いつでも核兵器に転用可能なプルトニウム」を
すでに備蓄しているという陰謀をスッパ抜いた。


229 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:07:02 ID:krQ3Elj3O
もうアメリカが日本に持ち込んでんだよ。
とっくに。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:08:33 ID:1P1OP36G0
要るか要らないかで考えたら要るに決まってるんだからさっさと作れって話

231 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:09:10 ID:sYijcn9o0
>>222
NPTだけ離脱すればOK
そのNPTでさえ「国家利益が深刻に損なわれる場合」の脱退を認めてる(第10条)

232 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:11:19 ID:XtKtKkbI0
>>201
面接が苦手でもこれまでの研究成果と専門の話さえすれば
よっぽどひどい人格でない限り通るんでないの?
あとこういうやばいものだと倫理面も問われるけどおまい大丈夫かw

233 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:11:57 ID:fuRjCfeT0
>>143
作ったところで本当に抑止力あるのかよ

あるわけないじゃん。
核の本当の脅威は、狂気。
発射ボタンを実際に押せるのはキチガイ政権だけ。

そういう意味では、核の本当の脅威を行使できるのは今の世界では中国と北とロシア。
民主主義政権で国際貿易で食っている国は実際に核を持ってもむだ。





234 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:12:17 ID:AVoUQBLk0
とにかく憲法9条があることが疎ましい。

なんとか撤廃できないものか?

兵器開発や兵器輸出の足枷にしかならない。

日本の技術で世界を圧巻してやりたいものだが。

235 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:12:18 ID:LR5UMSaB0
>>220
同意
ただ持てば良いみたいなやつが多いけど、唯一の被爆国として核を持つことには賛成出来ない。
馬鹿が回りに三つ(四つか?)いてそのうち二つ(三つ)はおそらく核持ってる。
でもだからと言ってこの朱に交わっては行けない気がする。
万が一打たれたら核打ち返してやりたいという思いはあるけど、そんなクズどもと同等に成り下がりたくは無い
それに持つだけで解決できるとも思えない。
60年前日本が経験して、どれだけむごい兵器か分かったはずなのに・・・
日本人なら核兵器は使ってはいけない兵器、いや持ってはいけない兵器という事が分かるはずなのに
でも逆にそういう使われたことに対する核アレルギーみたいなものもあるんだろうけど
核廃絶の問題は核もっている国の大半が先進国と常任理事国ということ。
そして先進国になる条件に多くの国は核持つことが必要と考えてる。
これをどうにかしないと核廃絶は出来ないだろうな。でもどうにか出来ることでもない。
どうしたらいいのやら。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:12:46 ID:p5kmL/H00
「半年で実戦配備できます」なんて書いてみろよ。

北朝鮮がすぐさま撃って来るぞ。

3年なんて嘘にきまってる。
それでもかなり早いと思うが。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:13:47 ID:jLid0PAb0

なら大型核弾頭でいいよな?('A`)


238 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:14:18 ID:4p95EIfF0
>>220
>>235
ID変えて自演ですか?

239 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:14:52 ID:GJo5T83P0
>>231
ウランを購入する際に、軍事用に転用しない契約になっている。
契約やぶってアメリカの怒りを買ってもいいのか?

240 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:15:14 ID:ewMv2p2x0

核開発開始から3年後・・・


日本人研究者:申し訳ありません。まだ小型化には成功していません。

日本政府高官:一体いつになったら完成するのかね?北朝鮮ですら核を持っているのだよ?

日本人研究者:あと少し、あと少しで完成のめどが立ちます。 そのために後予算を少し・・

日本政府高官:もう予算は付けられない。 現状で完成させたまえ!

日本人研究者:しかし、、、まだ大きさが3センチの物しか完成しておりません。

政府高官:ちょっw おまwww


241 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:16:01 ID:AVoUQBLk0
>>220
>>235
おまえらの主観敵感想に誰も興味は示さないよ。


242 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 18:16:16 ID:6BbVyPzf0
>>239
核装備をして、米が怒り狂わない訳ないし。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:17:22 ID:GJo5T83P0
>> 政府内部文書では、日本が核武装するためには、結局、プルトニウム239を効率的に作り出す
>>ことができる黒鉛減速炉の建設と減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを設置する
>>必要があると結論づける。

大型か小型か、は関係ない。

244 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:09 ID:0eIGNSkN0
核を持つ潜在敵国は北朝鮮だけじゃないですから
中国、ロシア
特に中国が問題
対中国のためにも核武装するべきでしょう
なに、予算は中国向けのODAを振り向ければいいし
量産体制になればコストも下がる
少なくとも100発は必要

245 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:15 ID:ewMv2p2x0
マジレスすると、某中華の国などへの
「日本はすぐに核兵器を持てませんよ♪」
「日本は安全ですよ?w」
と言うアピールだろうな。

246 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:18 ID:aVVeELy80
産経新聞は上手いね!
政府内部文書って言えば国家機密だろう?
しかも安全保障に関わる無いようだ、こんな物を簡単に世間に流出させるか?
これは産経新聞と政府関係者による自作自演のデフ・インフォメーションだ!
まあ〜、これに気づいた俺様はエライと思う。
もう既に日本は核兵器転用の核技術は持っているのだ。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:18:33 ID:cntYvqto0
核融合爆弾はクリーンですか?

248 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:20:24 ID:GJo5T83P0
>>247
水爆を起爆させるには原爆が必要。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:21:03 ID:ftZiKfQR0
>>240

それ実話であるぞ。
垂直発射を要求したら、まだ89度でしか発射できないと言われた。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:23:05 ID:eRpJE4vj0
>>242
日本の核武装の道が開けるときというのは、米が太平洋の覇権に興味をなくしたときだ。
そして覇権の一部を、よりましな日本に分け与えるということ。
ちょっと考えれば、全くありえないことがすぐに分かる。

251 :今北産業:2006/12/25(月) 18:27:03 ID:TP56H7M0O

H2Aロケットに核積めばオッケー!


と素人発言してみた

実際 どうなの?



252 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:28:05 ID:4p95EIfF0
オーストラリア・カナダ・インド・台湾・ベトナム
があれば十分。

253 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:28:17 ID:ftZiKfQR0
>>251

積めるけど、液体燃料だと即応性が低い。
あと、再突入技術が未開発

254 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 18:28:27 ID:6BbVyPzf0
>>251
その核弾頭が、今の日本には存在しない。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:30:50 ID:4p95EIfF0
自衛隊のミサイルに核詰めばいいんだろ

256 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:31:34 ID:8oPe6PZO0
模擬核でも核実験はできる。核基地は北方領土近くの北海道でよし。
開発研究して損はない。機密は絶対だが。
韓国が作りたければ放置しろ。国が傾いて勝手に自爆するだけ。


257 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:31:39 ID:RKzRNeuFO
ヒントもんじゅの事故。

258 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:32:19 ID:fAPkF7XG0
日本は高速増殖炉用のプルトニウムをすでに大量に持っている。
原爆何百個も作れる量だ。
原発の使用済み燃料を英国やフランスで処理したもの。

なんで黒鉛減速炉の建設から始めなきゃいけないの?

この記事はガセだな。


259 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:32:21 ID:eRpJE4vj0
>>231
NPTを脱退したら、世界のどこが日本にウランを売ってくれるのかね?

260 :マリーアントワネット:2006/12/25(月) 18:32:51 ID:kR3wYtID0
核がないなら アメリカから買えばいいのに・・・

261 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:33:13 ID:4p95EIfF0
>>259
北朝鮮

262 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:33:29 ID:WknV2jrE0
>>253
再突入体の実験はしてるが、応用できるかは知らない。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:33:34 ID:p5kmL/H00

治療可能な、半殺しにする生物兵器をつくればいいんじゃね?

新しいタイプの脅威をつくればいいだけのこと。倫理に反しない程度に。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:34:29 ID:WEKbmpsD0
アメの核の傘に居る以上持つ必要は全く無い
そんなモンに時間と予算を使う暇があるなら
敵地攻撃能力の確保と憲法改正を急ぐべきだ

265 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2006/12/25(月) 18:34:32 ID:6BbVyPzf0
>>259
もんじゅ

266 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:34:40 ID:zNWlByIg0
>>248
レーザー水爆ミサイルならクリーンだぞ。

267 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:13 ID:Kzuu+pR20
>>235
一旦核配備してから、世界に先んじて核廃棄してみせるってのはどうよ。
配備しなきゃ廃棄できないもんな。


268 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:24 ID:0kQXK9Xf0
素直に米国から買って、日本で製造した事にすればおけ。

269 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:38 ID:B6qRcCC20
小型化するのが大変なのであって、大型や中型なら簡単。
つか、大昔の資料じゃねーかコレ?

>>251
オッケーもなにも、そのためのH2ロケットだ。
金食い虫だの何だのと叩かれつつも純国産で頑張ってきたのはまさにこの為。
こないだの固体ブースター4本での大出力モデル打ち上げ成功で、大型弾頭搭載能力も証明できた。

270 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:35:42 ID:vU0ZLClr0
凄いことを思いついた。
それはMDのミサイルに小型核弾頭を使用するというアイディアだ。
爆発火球が大きいほど迎撃の割合は高まるはずだ。

もし迎撃に失敗したらそのまま敵地に飛んでいき
報復用核ミサイルに早変わりするのだ。
日本の技術力があれば不可能ではないだろう。

271 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:02 ID:HQASVkwLO
なにも破壊兵器造らんだって細菌兵器で良いじゃん
日本の十八番だろ?
どっかの研究所で豚と鳥をいっしょくたに飼えばできるだろ鳥インフルエンザ

272 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:13 ID:2ejPyAGuO
>>258
予算取れる、ポスト作れる、核武装議論する時間をもてる…政府機関らしい報告書だよね
民間研究者なら既存の設備で3日でできると言う

273 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:15 ID:nu+XJGRL0
つかこの狭い国土のどこで核実験やるんだよ

274 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:24 ID:fuRjCfeT0
核は民主主義政権がもっても怖くない。

キチガイが持っていてこそ怖い。

ここで核カクと騒いでる核厨もキチガイだ。こいつらが持つと
ほんとに怖い。w


275 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:36:25 ID:/YE/vQd+0
早く配備しろよ

276 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:37:24 ID:0kQXK9Xf0
>>273
鳥取でいいんじゃないの?

277 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:37:31 ID:4Wy+2BbO0
小型化には3年掛かるってことだろ、広島クラスをサイコロ程の大きさに小型化するのがw

278 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:38:03 ID:N3we9UMpO
受験戦争を生き抜いた新人類世代が現役のうちに開発を終了させた方が・・
以外と時間は無いような気がする。ゆとり世代の足音は直ぐそこまで来てる


279 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:38:24 ID:2ejPyAGuO
>>273
夕張炭坑跡とか

280 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:04 ID:xm+iYkU30
これ観測気球だろうな
そういえば前にIAEAが日本核開発の試算出してたっけ

281 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:07 ID:Mb2l6Dn60
よく分からないが、爆縮の弾頭部分を作っておいて。
何かあった時にすぐにプルトニウムを弾頭に装着すればよいんじゃない。

282 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:08 ID:YQHiWxot0
あくまで「小型核弾頭」の話です

283 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:48 ID:RKzRNeuFO
>>273
竹島。
嫌なら、ピョンヤンやソウル

284 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:39:58 ID:4p95EIfF0
>>273
朝鮮半島で

285 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:32 ID:LYhHVOBr0
感情論は勘弁してよw
日本が世界唯一の核被爆国だから、核の悲惨さを理解しているから
世界から核を廃絶しようという論理は分かるが
一方でその悲惨な核を三度日本に投下させないために
日本も核武装して核抑止を働かせるべきという論理も成り立つ
核廃絶は現実的ではない、俺は後者を支持する

286 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:54 ID:eRpJE4vj0
>>269
H2Aの燃料が液水液酸だということを見事に忘れてますね

287 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:40:54 ID:J0iRgyvH0
買えばいいじゃん。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:41:10 ID:WknV2jrE0
>>278
ゆとり教育とかで学力低くなるような環境に生まれた人間は、どうせ役に立たない。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:41:51 ID:ZhYr9EWbO
実験場はあそこにしておくか。

むろん竹島

290 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:41:55 ID:Ba4lZwY20
>>287 だよな。海渡れば売ってる国が3つもあるし。


291 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:42:55 ID:UdxJX+4P0
こっちも予算余ってんだろ

292 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:43:06 ID:WEKbmpsD0
んで仮に出来ても原潜などはどうするんだ?


293 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:06 ID:J4StEU8Q0
>>204
>Q3.小型核弾頭をつくる未知の技術開発への投資が行われていない。
>「爆縮レンズ」という技術があり寸分違わぬタイミングで同時に電子的に起爆しなければならない点。
おまえ実は、核武装反対派の工作員だろ。

これが第二次大戦中の技術。
http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/nuclear1.htm
夫々の部品は衝撃波に不規則性を生じないように1mm以下の精度で組み合わせねばならない。

炸裂を出来るだけ最も正確に同期させるため、電気加熱導線よりなるありふれた雷管を用いたが、
連続した主及び副炸薬は用いなかった。その代わり、新しく開発された炸裂導線雷管を用いた。こ
の雷管は一本の薄い導線よりなり、強力なコンデンサーから発生する電流のサージにより爆発的
に蒸発する。この爆発導線の衝撃波が雷管 (PETN)の副炸薬を点火する。コンデンサーの放電、
及び爆発導線による衝撃波の発生は±10ナノ秒に同期できる。

>Q4.核兵器開発期間が3年以上かかる。
今の日本なら三日でできるわ。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:06 ID:33MoZ+Ok0
>>269
お前の知能が小学生レベルなのはよく分かった

295 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:12 ID:B6qRcCC20
>>270
旧ソ連のスーパー核だって爆発火球は2kmも無い。
そして弾道ミサイルは秒速11km以上だ。

日本の技術力でだって出来ることと出来ないことがある。
つーか爆発で迎撃したら、灰はこっちに降るじゃねーか。
キタに落っことしても日本は風下だというのも忘れんよーに。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:13 ID:InuHTWKE0
H2Aなんかに積むまでもなくM5でよくね。国産にして世界一の固体燃料ロケット。

297 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:30 ID:RKzRNeuFO
>>286
H2なんて過剰スペック、ブースターかどうしてもならM-Vがある。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:44:43 ID:eRpJE4vj0
>>285
絶対にノウ!

日本の利益は極東における核拡散の抑制にある。
核開発は完全な逆効果でしかない。
そして核開発計画の致命的問題点として
精製ウランが手に入らないという問題が解決できない。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:45:03 ID:GJo5T83P0
>>270
>>凄いことを思いついた。
>>それはMDのミサイルに小型核弾頭を使用するというアイディアだ。

それ、とっくの昔に米ソが思いついています。


300 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:46:19 ID:vU0ZLClr0
>つかこの狭い国土のどこで核実験やるんだよ

日本には広い海があるじゃないか。
日本と同じように国土の狭いフランスは南太平洋で実験してたじゃん。
まあそれがガッジーラの誕生を促してしまったわけだが。

イスラエルは核実験していないのに核ミサイルを持っているけど
それは実験を要しないウラン型の核爆弾を無理やり小型化したためという
話を聞いたことがありますが本当ですか?

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★