5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 "国民一人あたり648万円" 国の借金、過去最大の828兆円に

1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/25(月) 18:53:29 ID:???0
★国の借金が過去最大の828兆円

・財務省は25日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務(借金)残高が
 今年9月末時点で、過去最大の827兆9166億円になったと発表した。
 国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。

 国の借金残高は3カ月ごとに公表しており、6月末時点に比べると1218億円の増加。
 新規国債の発行抑制に加え、今春から過去の国債を市場から買い入れて消却処理
 しており、6月末に続いて1兆円を割り込む小幅な伸びにとどまった。

 普通国債の残高は532兆7297億円で、6月末時点に比べ5兆8199億円増えた。

 一般会計や特別会計の借入金は、財政投融資の規模縮小などの影響で、2537億円減の
 58兆2742億円だった。一時的な資金不足を補う政府短期証券は94兆6918億円で、
 5兆7552億円減少した。

 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061225-134969.html

2 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:53:59 ID:YwRgbDXf0
日本はホロン部

3 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:33 ID:5XhTDrKj0
2


4 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:34 ID:gohwN3/50
法人税の減税やめろ

5 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:39 ID:J0iRgyvH0
オワタ

6 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:54:58 ID:HRwZee4L0
税金先払いすると、国債の年利分差し引いてくれるサービスやればいいのに。

7 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:22 ID:vcYtPTpl0
なあに,かえって免疫が付く

8 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:26 ID:Xx04Z11g0
貯金を日本円で持ってる大多数の日本人は数年後泣きを見る

9 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:28 ID:epiDRzUu0
勝手に一人頭で割らないでくれる?

10 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:36 ID:iHbNN9/I0
公務員の人件費で税収40兆円が全て消えるのはおかしい 

11 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:39 ID:s11SNtCtO
借金って言うより自分から借金してるのと同じなんだけどね。

12 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:55:56 ID:dqFM04FXO
日本マジおわた・・・・・・

13 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:56:35 ID:7aLwz6oG0
人の一生は有限だから死ぬまでに完済する必要がある。
国家は半永久的に続くので完済する必要が無く、延々と先延ばししていれば良い。

14 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:57:21 ID:lVOA9fU70
国はアホか
公務員全員氏ね

15 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:24 ID:VQdGuy1Z0
日本人から税収しても、在日や特亜に垂れ流してるんだからそりゃそうなるよ

16 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:43 ID:J0iRgyvH0
夕張っていうレベルじゃなーぞ

17 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:46 ID:UndvNLO70
国が国民からかりている限りは無問題

18 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:52 ID:MeeH9F5Q0
どーすんのコレ、マジで・・・


19 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:58:58 ID:52+rO15v0
国会議員の個人資産で500兆円返済しました。
とかいうサプライズはないのか?

20 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 18:59:25 ID:bctBjQk/0
タコが自分の足を食ってる内はいいが
8本食い尽くしたら、さて次は何を食べましょう。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:00:37 ID:CEzmNsLw0
だから在日なんか養ってんじゃねーよ

22 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:00:49 ID:NrVD0+/i0
国庫に828兆円お札すってぶち込めばいいと思う。


23 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:00:49 ID:XrzYvuGD0
安倍政権なにやってんの。借金減らすんじゃねーのか

24 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:01:30 ID:C286plxa0
さっぱり良く分からん。
例えば、介護保険制度は税金から保険適用してんでしょ?
そんな贅沢な使い方して国にツケ回さないで、先に借金を返すべきじゃないの?

25 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:01:38 ID:hFlzN5sy0
ヲイヲイ、霞ヶ関が作った借金だろ!

26 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:03:10 ID:52+rO15v0
>>22
それやると、円の価値ってどれくらい下がるのかな?

27 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:03:58 ID:OZPbGIr4O
景気は良くなってるのに貯蓄は増えず、借金がふえる。
さてさてお金はどこに流れてるのやら。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:04:05 ID:CsFgwH2K0
お札を刷りまくればOK

29 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:04:10 ID:g93+I1910
>>23
ミンスの方はすぐ判りますので、もっと上手に発言しましょう。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:04:18 ID:J0iRgyvH0
これはもうだめかもわからんね
http://moneykit.net/img/from/topics63_05.gif

31 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:04:26 ID:VEqCZZN10
これって、徳川埋蔵金がでても払いきれないよな

32 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:05:38 ID:C286plxa0
米軍の移設費用の3兆円なんて、消費税以下だな。
ぽーんと払ってやれ

33 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:05:44 ID:LXbm1mBZ0
>>8
詳しくお願いします

34 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:07:56 ID:CEzmNsLw0
だが、ここで公営カジノを設立してみてはどうだろう?

35 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:08:35 ID:aBGG/N4wO
てか誰から借りてんの?

36 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:09:04 ID:AKZYP0FP0
総利子が700万弱になるぐらい国債を買えばいいんだよね?

37 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:09:20 ID:C286plxa0
>>33
数年後の借金が1000兆円だとして、
それを一気に解消すると、市場に1000兆円の金が出る。
すると、円の価値が一気に下がるので、みんな外貨にかえる。円では取引しなくなる。
みんながこーするから、銀行は手続きしなくなる。
日本の銀行からお金おろして海外の口座作る。

38 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:09:23 ID:e0qqefOW0
で、この一人当たり648まんえんっていつ返してくれるの。楽しみだなぁ。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:09:29 ID:UMyNkcS8O
ODAやめればいいとおもうよ

40 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:10:24 ID:t2g/jfNS0
まだ1千万越えてないのか、全然安泰ではないか、
一人当たりの平均所得って1000万以上なんだし

41 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:10:34 ID:EkeKv5G7O
国民は痛みに耐えて、改革やらを何年もやってるのに借金が減らないって何でだ?
国民も国も借金だらけで史上最長景気?

ちんぷんかんぷん

42 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:10:57 ID:Px5z5dVl0
なんだ全然減ってねーのか!
痛みに耐えてたんじゃねーのかよ
耐え損だな

43 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:11:16 ID:aOSX4Shx0
要するに借金を先送りにしてるわけだな。

しかし、このうち何割が893に流れたんだろうな。

44 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:11:22 ID:C286plxa0
借金返さないで、新しい道路や宿舎作るな。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:11:24 ID:h4l6E1ke0
ビルゲイツに5京円ぐらい寄付してもらったら?

46 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:06 ID:6kghsOIq0
>>35
主に国民だなあ。
日本国債の外国人保有率は5%ちょいだし

47 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:10 ID:sdyh9KV20
銀行に金を入れとくのは危険なのか?

48 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:20 ID:CzNpvqSu0
※個人の資質は別として組織としての「公務員」は国民全体への奉仕者ならぬ害虫です。

官僚=在職中に天下り先を作っておいて、退職後そこに就職。
     後輩君に仕事と補助金を廻してもらいます。特別会計は打ち出の小槌。
     予算は余っても全部使い切ってしまいます。使い切れない予算は業者に過入金でプール。

地方公務員=裏金作りとやみ手当てで倫理観なぞありません。
     官製談合もお手の物。裏金も返還命令が出なけりゃそのまま使い続けます。

政治家=銭(政治献金)と票のためには官僚の暴走には目をつぶります。
     官僚の天下り先の特殊法人に6兆円以上も補助金出しちゃったけど知らん振り。
     もちろん経団連の為に法人税減税も忘れません。でも消費税は上げますよ。


49 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:12:45 ID:WOaAIPrS0
国民の数で割るからいけないんだよ
国会議員一人当たり1150億円、または
公務員一人当たり2億5000万


50 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:13:18 ID:J0iRgyvH0
>>38
もちろん648万円分の国債は持ってるんだよな?
持ってなければ、お前が持ってるのは648万円の借金だけだ。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:13:20 ID:VObwzElFO
ひとりあたりにするなら選挙権保持年数割してくれないか?

52 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:13:47 ID:UndvNLO70
日本は世界一の債権保有国だから日本がつぶれたら他もつぶれるよ

53 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:13:51 ID:vA6bjK2m0
>>41
250兆は改革小泉が増やしたわけだがw

54 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:13:52 ID:2UvXCQwa0
おまいらがせっせと貯金するのが原因らしいよ。

55 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:14:39 ID:U685HXUv0
特別会計を一時的に廃止して、一般財源にすれば
5年ちょっとで借金0になるというマジックw

56 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:14:39 ID:C286plxa0
まず、医療制度が可笑しいと思う。
それと、老人をやたら医療にかけるな。

57 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:14:42 ID:XyOcZyHa0
相変わらずですね。

58 :49:2006/12/25(月) 19:15:02 ID:WOaAIPrS0
ごめ 一桁ちがった
国会議員は1兆1150億円払ってください

59 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:15:35 ID:AKZYP0FP0
650万円の金払って680万弱の債権手に入れたってしょうがないだろ
自分の「借金」は30万も減らないぞ

60 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:15:44 ID:BxKRXSqE0
うんちくなんかいらねーから

預金封鎖がいつあるか誰か教えてくれ・・・。

61 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:16:58 ID:mTCa8kbn0
また財政破綻キャンペーンを利用した増税ですか。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:17:03 ID:wMRYpRt80
子供を1億人くらい作れば一人分は半額になる。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:17:09 ID:X9x1Azgb0
>>26
マネーサプライが700兆円だから
それプラス828兆円として、比率でいえば1ドル250円くらいになるのかな。
でもそんなことある日突然やったら信用ガタ落ちだから、
1ドル数百円単位まで行くかと。
実際にやれるもんじゃない、世界恐慌起こしちゃうよ

64 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/25(月) 19:17:17 ID:???0
※関連スレ
・【政治】 中国、日本のODAで好き勝手…北京空港「2度目の上場」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166780375/
・【国際】 日本の国連予算分担率、16.6%に低下…常任理事国入りの根拠、失うことに?
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166820040/

65 :i u:2006/12/25(月) 19:17:19 ID:XyOcZyHa0
はっきりいって夕張は日本の未来ですね。日本がどういう風に後進国化
するかというと、わたしのシナリオでは、若い世代が非正規化して弱って
いるところに親族が要介護になって生活の破綻。これがどんどん大衆に
ひろがって子供もいなくてジジババばっかりの日本になり、移民が好き勝手
して治安が悪化している様子がみえるようですね。

そして、自治体が破綻していき、あるいは破綻をさけるために高負担低サービス
になって、コネやカネがないと碌な医療を受けられなくなります。

66 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:17:23 ID:0lf97b7w0
自衛する手段は金本位制ですか?

67 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:17:34 ID:b1HHP2fK0
もうアメリカの州にしてもらえばいいんじゃないの?

68 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:18:37 ID:da6Uz1Lt0
今648万円払えば以後俺や俺の子孫には増税無しってんなら払うよ


69 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:19:20 ID:QWHTDikg0
団塊は国の借金返してとっとと死んでね

70 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:06 ID:G+9v3Kwr0
アメリカの国債を影で解らないようにポンドや他の通貨に替えてしまうのは、ダメですかね?
国債切り売りでジェットや空母に替えてもらう。
1000兆越えた日の世界へのインパクトが恐いんですよね。


71 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:21:07 ID:U685HXUv0
ようするに、インチキなんだよ

全部消費税UPという安定収入を得るためのマジック。

夕張でもわかるとおり、公務員の給料やボーナス、数々の福祉厚生、
宴会やら無駄遣いに使われる特別会計という大きな財布には
まったく手をつけない。

自分たちが日本を壊滅させてるんだが、自分たちの生活が少しでも悪くなるのは嫌だ
だから、消費税をあげよう。

こういう理論なんだよね

72 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:22:07 ID:AKZYP0FP0
合成の誤謬

73 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:22:30 ID:rtMQq6Ym0
日本の国の家計簿を個人の単位に直してみると

年収534万円の家庭が毎年新たに254万円借金しないと生活費とローンが返済できず

通算の借金総額は8279万円に達しているという状態

74 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:23:09 ID:hY4OditP0
>>70
円高対策でドル買い介入してるのに、ドル手放しちゃ某自動車企業様に怒られるじゃん

75 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:23:31 ID:J0iRgyvH0
団塊の死亡と同時に相続税で国庫にかえってくるかと思いきや、
相続税は下げられてんのな。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/135a.htm

日本ってどうなってんの?

76 :i u:2006/12/25(月) 19:23:45 ID:XyOcZyHa0
>>71
ねえねえ、キミにいいたいのだけど、夕張で生活苦になっているのは
公務員だけじゃないよww。当然高負担低サービスに市民があえぐように
なるのです。それはそれは大変な負担になっていると聞きますよ。
消費税を上げようとするトリックにしているのは確かですけど、
日本という国そのものがもうまわらなくなってきているのは確かですよ。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:24:39 ID:zNvYTyEt0
貸し手に泣いて貰えばいいじゃん。

78 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/12/25(月) 19:25:12 ID:gnXBkXjg0
>>75
民主主義。 多数決。

79 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:25:21 ID:dRGaEmEQ0
一般リーマンの給料より遥かに高い公務員の給料を減らせよ

80 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:25:23 ID:bnI/pPwhO
日本破綻してんじゃん…。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:26:05 ID:z8GjlhtdO
大したことねーな

82 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:27:06 ID:sfeg2XvF0
>>66
金だと「ゴールド持ってんのに供出しない奴は非国民!」みたく
煽る輩が現れるだろうから株。
株はインフレに強い。
産業がガタガタになればもうどうしようもないが。
物を輸入できなくなれば、食料至上主義になるんじゃないかな。
ソ連が滅びて食糧不足になった時は、
外貨もまともに輸出できる代物もなかったので
国内で採掘した原料とバーター取引で食料を輸入したそうだ。

83 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:27:10 ID:d1qU3/k50
こりゃ法人税増やすしかないなw

84 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:27:59 ID:AKZYP0FP0
財政改善しようと、考えもなしにアホみたいに支出を減らしたらどうなるか


85 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:27:59 ID:ov9J52FJO
俺、国から600万貰った覚えは無いけど?なんで借金してる事になってんの?
それだけの利益を貰った覚えも無いけど?借用書はどこ?俺の印鑑は?
まず600万円俺の通帳に入れてくれ!貰って無い金を借金って言われても困るよ。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:30:22 ID:2UvXCQwa0
>>73
それでもまだ金を貸してくれるのは何で?

87 :i u:2006/12/25(月) 19:30:31 ID:XyOcZyHa0
まぁ、税金ぶらさがりの公務員が苦しむのは確かだけど、民間もとてつも
なく生活苦になるのは目に見えてるw。私が言いたいのは、公務員がムダを
してきたのは確かだけど、そのおこぼれにあずかり、身の丈にあわない公共
サービスを受け取ってきたのはそこの市民でもあります。図書館を閉められたら
本代がかさむし、公共交通機関だってそもそもこんなに安く利用できないわけ
だですからね。ゴミだって介護だって病院だって補助金なくしてはやっていけ
ないわけだから、自治体が破綻すれば確実に日本の自治体は後進国へ向けて
進んでいくわけです。

そんなときに労働力はどんどん高齢化していくし、若い層は奴隷労働で
少子化していき、いずれ要介護老人が要介護老人を老老介護でみないといけない
介護地獄になっていくと思いますね。

どんなに美人もイケメンもジジババになれば、醜くなってしまうのですよ。
頭のいい学者さんでもそこらへんに糞尿を垂らして暴力を振るうようになりえる
のが老いるということなんですね。

日本はインチキで経済大国のメイクアップをしてイケイケだった美人だった
かもしれないですけど、これから老いていくのです。どんなに整形をしても
ごまかしがきかずに腐臭ただよう老いへとつきすすんでいくのです。

88 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:31:21 ID:QXkmITz80
>>76

高負担低サービスだから市民があえぐようになってるのであって、
市民がはじめから生活苦になってるわけじゃないんだよwww

いっとくけど、税金が無税だったら市民が生活苦になると思う?
税金支払っていてその範囲でやればいいのに、
それ以上勝手に借金して使い込みしたからこんなことになっているの。

公僕のくせに、支配者と勘違いから産まれたギミックなんだよ

89 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:31:54 ID:AKZYP0FP0
>>88
なると思う
というか生きていけないと思う

90 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:32:17 ID:J0iRgyvH0
>>85
君の家の周りの道路などに使われてるんだよ。

もちろん君がたのんだわけではなく、
甘い汁を吸いたい政治家・官僚が君の金を
土建業者にバラまいちゃったわけだが。

91 :i u:2006/12/25(月) 19:32:35 ID:fdtYL5CR0
>>85
国から億単位をもらっている天下りジジイに分けてもらえば?
あるいは瀬戸大橋やアクアラインを分けてもらえば?

92 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:36:18 ID:8PWGS3CQO
とりあえず無職は働け。子供産め

93 :i u:2006/12/25(月) 19:37:02 ID:fdtYL5CR0
>>88
はぁ?ますます高負担低サービスになるから市民は苦しむわけでしょう?
住民税からゴミの負担から自動車税からとにかく負担をあげられて、
その分生活苦になっていくわけだし、老人ホームなんて追い出されても
いくあてがないわけですからね。

税金はらってぇ?わらわせるなwww。日本の自治体のほとんどは
補助金や借金で身の丈異常のサービスをしているんですよwww。
補助金や借金をカットされたら高負担低サービスが市民に襲い掛かって
くるわけwww。税金だけで日本がこんな大国ヅラができるわけがないww。

そんな国力なんてないんですよw、この国には。

94 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:37:24 ID:Y+ALAoNh0
政治家、官僚、役人に借金の自覚まるでなし、これじゃあ・・・

95 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:39:38 ID:7aLwz6oG0
>>73
人は80年しか生きれないし、実労働年数なんて40年そこそこ。
延々と続くであろう国家と、家計とか一般的な概念で比べる事自体間違い。

96 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:40:35 ID:AKZYP0FP0
金の流れがなぜか土建屋で止まっちゃうんだよな
住民から税金吸い上がる、政治家や官僚がばら撒く、土建屋儲かる、で終わり

97 :i u:2006/12/25(月) 19:40:48 ID:fdtYL5CR0
>>90
そうそう。そこらへんの河川にかかっている橋だって、それが地震で落ちちゃった
ときのことを考えてみなさい。すごく不便でしょう?経済活動なんてできない
くらいでしょう?

でも、それが日本だったんですよwww。みなさんが当然のように使っている
道や橋がない日本を考えて見てください。昔の住人はそういう生活をしていたからこそ、
道や橋をつくってくれる自民党の代議士を先生先生と呼んで投票しまくった
わけでしょう?www。

だいたい、きみたちねー、道路や橋がついているのを当然だと思ってない?
そんなカネ、きみたちの自治体にはありはしないんですよwww。それを無理やり
つくったわけですからね。それは日本人全体に何百万もの借金になるわけですww。



98 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:40:57 ID:Sk/LfNg70
政治家、官僚、マスコミの宣伝に騙されてはいけない。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
国債の債権者はほとんどが国内。
つまり国民(全体)が国民(金持ち)に借金をしている格好になる。
国債は利権を自分に導く事が出来る者(金持ち)に利用され
利子がつき、そいつらの財産に化けている。

国債の利権で資産を膨らませた人たちをピンポイントで狙って増税するのが本当の公平。
つまり資産税が国債の問題を解決するのに理想的。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
国債の利権の食い逃げを許すな。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ついでに言うと、資産を持ってる者に対する課税であれば、
消費税のように逆進性にはならないし、 消費が冷え込む心配もない。
子供が複数いる世帯なら、
子供に消費しているので資産はあまり無いはず。
そんな世帯には負担がかからない。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
消費税より資産税!累進課税の強化!所得税最高税率の引き上げ!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

99 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:41:28 ID:6kghsOIq0
というより心配するレベルじゃないけどな。

100 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:41:35 ID:xXTkjx/y0
これは表の借金でしょ
裏の借金が同じくらいあるとか聞いたけど

101 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:41:42 ID:slLuQnL50
よく日本は身内で借金してるようなもんだ、って言ってるけど
いつかは返さなきゃいけないんだよ

102 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:42:11 ID:hY4OditP0
>>96
最後に土建屋が国債を買う が入れば見事に循環するなw

103 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:43:12 ID:u1HOPy6b0
田中角Aの遺産全部突っ込めば数%返済できるんじゃなかったか

104 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:43:13 ID:AKZYP0FP0
そんなところで終わりなんて、そんなわけないのに

105 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:43:23 ID:gWS494GR0
夕張市以上に酷い状態なのに
なんで来年も道路作るんだろ?

なんで補助金やたりにばらまくんだろ?
むしろ補助金20年遡って返してもらうべきかと

当然公務員は8割はクビにすべき
官舎なんてとんでもない すぐ全部売却せい





106 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:43:42 ID:WL01fL+A0
増税は特別会計をどうにかしてからにしろよ。
ふざけるのもいいかげんにしろ!

107 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:44:06 ID:Sk/LfNg70
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140884764/140-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  国債の償還負担割合の計算方法を公平にすべき 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
貧富の差は、金の流れる向きと量の差分で発生する。
そのベクトルが出来上がってしまえば、 後は、そのシステムをトコトンぶん回すことで
金持が富を膨らませていく。『国債はその燃料』
ただ一般人の多くは、
金を巻き上げるシステムの燃料代まで払わせられようとしている事に気づいていない。
そして国債が膨らみ続ける=『金持ちの燃料(排気量)が拡大すること』
国債が増えていく事をほったらかしにすると貧乏人はもっと貧乏になる構図が強調される
そしてこの燃料代を国民で割り勘にしようと言うのが消費税の真の目的
国債の利権を導く事で資産を増やした者から回収すべき = 資産税徴収

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  自民党による催眠キャンペーン
  【国民1人あたり648万円!】とか言うな!!!
  資産に対して何パーセントという計算に改めろ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
それを計算するのが野党の仕事だ。
各地域が公的に持つ公共建築物などの共有財産、各会社の資産、 各個人の資産
これらの総額に対する各資産の比率に応じて
【国債の負担割合を資産税で配分】すべきだ。
しかし自民党政権である限りこんなことは実現不可能 (自民は金持ちの味方)

108 :i u:2006/12/25(月) 19:44:14 ID:fdtYL5CR0
>>96
あまくみないでね。これからの新自由主義社会というのは、
もてるものともたざるものと二分化社会ですよww。つまり、
大衆がどんなに働いても生活はぎりぎりで、カネの流れは経団連などの
経営者や企業幹部、そして資本家へと吸い上げられるだけで
労働者にはまわってこなくなるんですwww。

税金も労働も不思議なカラクリによって、その富は一部の人間へと
吸い取られるしくみになっていくのです。それがこれからの競争社会
なんですね。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:45:21 ID:7aLwz6oG0
>>101
確かバランスシート的には正常なはず。
国有地だとかを政府が資産売れば完済できる。
しかし国民の不動産の資産価値が減ってしまうからやってないだけ。

110 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:45:33 ID:u1HOPy6b0
まあ冗談はおいといてだ、
パチョンコ税導入すればマジで数兆うごくんだよね

111 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:45:47 ID:AxhSxdXR0
日本の収入は、ひとにぎり(1割以下)の人間で分配される。
日本の借金は、全員で分担される。


おかしくね?
年収比率で割ってくれよ。

112 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:47:38 ID:T+Xwtir90

581 :名無しさん :05/06/09 20:26
政府の債務が増えてるってことは誰かが金を貸してるってこと。
その貸し手は誰かというと、つきつめると銀行に預金してる家計。
だから、政府債務が増える=家計の預金が増える。
将来政府が借金を返す相手は債権者たる家計だから、
いくら国債が増えても、将来の国民B様から取り立てた税金を
将来の国民A様に利金・償還金として渡すだけ。

113 :i u:2006/12/25(月) 19:48:27 ID:fdtYL5CR0
>>110
必ずパチンコ税は出てきますよwww。日本がすっかり後進国化すれば
さすがに政治家もそこにつっこまざるをえません。日本は破滅をつきつけ
られないと動けないんです。もっと前にやっておけばよかったのにね。
わたしは日本は後進国レベルだと思いますw。
>>111
まぁ、大衆が愚かというだけです。

114 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:51:14 ID:seI+IdDS0
北朝鮮はクーデターが起きないと体制は決して変わらないと言いますが、
それは日本も同じです。

115 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:51:41 ID:JWS2h+Si0
>よく日本は身内で借金してるようなもんだry

身内の借金なら借り逃げなどという手もありかと。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:52:01 ID:HwILN+GEO
売れない資産を担保に借金しても大丈夫とはこれいかに。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:52:19 ID:ov9J52FJO
結局、政治家と既得権益守りたい団体と土建屋や国民の税金をむしり取っただけだろ?
それで国民に相談も無く貴方は600万円の借金がありますって言われても知るかよ!

118 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:52:54 ID:Zm1pDZsB0
さて、そろそろ日本経済破綻厨への反論を・・・



え? 誰もしないの? もう秋田って?
仕方ないので・・・+厨のみなさんは、そろそろご自分で勉強してください。

「国の借金は、われわれの考える借金とは違います。
 アホなメディアと財務省に釣られないでください」ってことの意味を。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:53:10 ID:ZeZQ13pL0
早く648万返せ

120 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:53:16 ID:2UvXCQwa0
この問題になると必ずなりすまし朝鮮人が湧いて来るな。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:53:40 ID:6AfkNzhB0
【社会】 「死刑宣告だ!」 "倒産"夕張市、ボーナス半減支給…43歳モデルで42万円★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167024556/

122 :i u:2006/12/25(月) 19:54:23 ID:fdtYL5CR0
>>115
身内だと思うのなら街行く人にお金かして今度かえすからっていいなさい。
日本人みな身内でしょってwww。警察よばれますよwww。
身内ぃ?夕張も身内でしょうww。夕張にカネを貸している人は放棄すれば
どうですか?www。

借り逃げなんてしたら日本そのものの信用がなくなってしまうだけですしww。


123 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:54:53 ID:T+Xwtir90

財政赤字を家庭の借金の感覚で議論するのは適切ではありません。家庭の借金は
家庭の外から借金するのですが、国の借金は国の中の国民からするので、基本的に
性格が違います。
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/nisy.html

124 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:55:26 ID:UAE574yE0
アッー!

828兆円 イグウウウウウウウウウウウーーー

100倍ぐらいの調整インフレをやりゃ実質8兆円の借金に
縮むぞー

125 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:55:43 ID:Va+flugQ0
昨日、北の零年見たから日本中あんな風になるのか

126 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:56:41 ID:hY4OditP0
>>118
財政赤字減らしたかったら、純輸出を増大させるか消費を増やす(=貯蓄を減らす)
しかないってコトくらいなら承知してる。
しかしながら破綻祭りに参加したほうが面白いじゃないかw

127 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:56:41 ID:sdyh9KV20
増税しなきゃ誰も文句言わないよ。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:58:07 ID:DFGd6NIiO
これは減らないな。
どこぞの国みたいになるぞ。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 19:58:25 ID:aZKeOGHQO
金が足りないなら刷れw

130 :i u:2006/12/25(月) 20:00:23 ID:fdtYL5CR0
>>118
ですからぁ、すでに日本型経営が破綻して若い世代にしわ寄せがいって、
非正規雇用も増えて、従業員に回される賃金もへって、若者は子供どころか
結婚すらできない貧民化でしょう?パラサイトシングルになっても仕方
ないですね。日本の国家財政を破綻させないためにどんどん補助金をカット
していくでしょうからね、自治体は破綻するでしょうねwww。

国内から借金しようとなにしようと自治体は破綻するんです。そして、
住民の生活は破綻します。このように、日本は国は破綻しないでしょうけど
大衆の生活は破綻し、あるいは、生活苦におちいり、一億層下流の二流国家へと
没落していくのです。官僚は優秀ですから、国家財政というデータの集合体の
つじつまは合わせるでしょうけどねwww。

大衆は没落するのです。考えてもみてください。国家が破綻しなくても、あなたが
首吊り自殺をしないといけないほどに生活が困窮すればあなたにとっては意味がありません。
そして生活苦が国民に蔓延すれば、会計の帳尻を合わせて日本国は破綻してないぞと
嘯いてもむなしいですね。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:00:46 ID:ZFNXNei20
>>129
北に頼んでドル刷ってもらうかw
モロ自爆だがwwwww

132 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:01:27 ID:UAE574yE0
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/siryou/zandaka05.htm

この借金の金利が今は1.42%だから532兆×1.42%で
7兆円ぐらいの金利で済んでるが、これが昔の水準に戻ったら
税収をあっさり超えるだろうな。

なにしろ借換え債が100兆円だから。

133 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:02:02 ID:kml4odgW0
>>130
えー!

内容ひどいのは置いておいて、www。←これが気になった

134 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:02:26 ID:PaGcruJ10
ばか公務員のために破綻はイヤ。

135 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:02:38 ID:EWBRTPnw0
国民一人当たりって...。 一人当たり、国債の金利考えると、毎月15〜20万円の返済で35年ぐらいやないかい。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:02:46 ID:hY4OditP0
>>133
www <ナ、ナンダッテー

137 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:02:51 ID:WYCVEEQa0
何でこんな増えてんだよ

138 :i u:2006/12/25(月) 20:03:29 ID:fdtYL5CR0
>>123
その理屈も自治体の破綻や社会福祉の負担による住民の生活苦という
大衆生活の破綻を覆い隠すことはできませんwww。

日本国民も身内なんですから夕張を救ってあげればいいのにww。

国が借金をしてばら撒き政治で自治体にどんどん補助金をだし、外郭団体に
どんどん補助金をだして先進国ヅラをしてきたカラクリが崩壊するだろう
というのが日本の未来なのです。その一例がユウバリです。オオサカもコウベも
このままでは危ないといわれています。

139 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:03:54 ID:ti04nIGY0

日本、、逝ったァァァァァァァぁぁぁぁぁああああああああああ


http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html









140 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:04:18 ID:JWS2h+Si0
>122
それを国がやっているのではないのか?

141 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:04:32 ID:iAkgAYqj0
国の社長は国民だから。責任を取ってもらいます。

142 :多分においおい:2006/12/25(月) 20:04:37 ID:7obfGaVa0

 とりあえず、公務員のボーナスは2007年から
 全員カットでおながいします。


143 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:05:06 ID:hY4OditP0
>>137
バブル崩壊 → ストップ&ゴー政策 → デフレ
すばらしい経済運営の政府や官僚様のおかげさまでこんなに増えましたw

144 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:05:10 ID:a1uL1TR4O
日本政府の債務に対し、日本人の個人債権が相殺するだけ有ったとして、
もし相殺されたら、普通に文無しになって激怒した、散弾銃でも担いだ集団に、霞ヶ関は焼き打ちだろ。

自衛隊も、給料や保障とギブ&テイクで働いてる雇い兵にすぎん。
まず真っ先にサボタージュはじめるだろう。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:05:49 ID:WGQ8fiw+O
あまりに大きな額の借金は、無いのと同じ

146 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:06:01 ID:D40tBdl20
〔財政破綻のシミレーション・その1〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
国債が売れないから、金利を上げる。
金利を上げると国債の価格が下落するから、投売りが始まる。
で、売りが売りを呼んで、、、金利が急上昇・・・・

日銀は金利の暴走を避けるため、国債を買い取る。
そのため、裏付けもなく日本銀行券を刷りまくる。
結果、ハイパーインフレとなる。


〔財政破綻のシミレーション・その2〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
金利が急上昇を始めたため、政府は「取引停止」の命令を債券市場に発する。

次いで、、政府は金融機関に対し、「預金封鎖」の命令を発する。
国民が預貯金を引き出せないようにするわけ。

そして、、「新円」の発行を宣言する。
「旧一万円札と新百円玉の交換」を宣言する。
いわゆる、デノミだ。

いずれにしても、日本は終わり。。。。。。。。



147 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:06:35 ID:Br5J6eIW0
外国人に日本滞在税を課せば?

一人あたり一日330円ぐらいで。
だいたい年間12万円。

148 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:06:47 ID:0lf97b7w0
>>139 額が違うがココもだ
ttp://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/


149 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:06:50 ID:9MrCBC6xO
労働ビッグバンとか

ホワイトカラー・エグゼンプションとか

母子加算廃止とか

消費税増税とか

企業減税、個人増税とか


 ど う 見 て も 橋 本 政 権 の 再 来 で す。


超消費不況キタ―!



150 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:07:12 ID:slLuQnL50
日本は共産主義だから、公務員がでっかい顔してんだよ

151 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:07:16 ID:H5CNtusc0
国と地方の借金は1000兆円を超えた。
日本の国民の総貯蓄高は約1400兆円。
この90%の額まで借金が膨れ上がると長期金利が上昇する。
債券市場で日本国債は投売りされ、円は売られ、株も売られる。
トリプル暴落である。
日本政府に許された国債・地方債の純増額は残り100〜150兆円である。

しかし、2008年には「小渕の呪い」「2008年問題」と称される大量の国債が償還される。
その借款債の額は何と135兆円。  新規国債を含めれば、180兆円に達する。
たった1年間の数字である。
本当に乗り越えることが出来るのか? 見込みはあるのか?  
消費税10%引き上げと、定率減税の廃止と、診療報酬の引下げと、公務員の削減だけで
大丈夫なのか?
仮に2008年を乗り超えられたとしても、2009年以降も国債の増発は避けられない。
国債が未達(売れ残り)になれば、その瞬間、日本の財政は破綻。
乞食国家となる。

食料自給率が僅か40%しかない我が国が、国家破綻すれば、たちまち北朝鮮なみの飢餓地獄が
訪れるではないか。  国家破綻した場合の食料対策を政府は講じているのか?  


152 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:07:46 ID:7yNNzg370
忘れてないかな?公務員じゃなくて
「国家公務員」だよ。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:08:20 ID:GT5TqMq30
つーことは 子供一人つくったら 648万円 借金する事になるのか。

154 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:08:29 ID:UAE574yE0
>>146
いずれにせよ、今の日本円の持つ価値が失われるという点では
共通している。

んで俺らアマチュア学者の中ではそういうのを「円の減価政策」って
言ってるわけよ。

155 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:08:39 ID:pXg5TwXh0
日本の財政破綻・・・
対外債務(外国への借金)がない我が国が外国に対しデフォルト(債務不履行)し、
財政破綻することはない。

では何で?
日本国債の未達(売れ残り)がトリガーとなるのである。
我が国は日本国民だけで日本国債を買い支えなければならない運命にある。
専守防衛の我が国は外国に借金は出来ないのである。

しかし、国と地方の借金が1000兆円を超えたのに対し、国民の総貯蓄は1400兆円である。
また、急激な少子高齢化により貯蓄は取り崩される傾向にある。
今後も増発される国債に対し、それを支える国民の貯蓄は減っているのである。
その臨界点が近い。

日本国債の未達(売れ残り)は、即刻、日本国債の暴落に繋がり、「日本円」と「日本株」は
叩き売られる。
日本はハイパーインフレに襲われる。
そして、日本経済は崩壊、国は財政破綻である。

日本に残された時間は、あと3年くらいであろう。



156 :i u:2006/12/25(月) 20:09:36 ID:fdtYL5CR0
たとえば、国内に借りるのは何も問題がないというのならば、
10億年後の日本人から100亥円くらい借りればいいのです。そして、
社会福祉教育すべてただにすればいいのです。クウェートの上をいけば
いいです。国民ひとりひとりに一戸建てをつくってあげればいいです。

でも、そんなことをしたら日本の会計は世界から信頼してもらえなくなって
しまいます。会計を信頼できる範囲内にするにはルールを超えては借金はできない
んですね。

日本は国内から借金していたからといって、あまりにやりすぎて信頼できるルールを
まもるギリギリのところまで借りてしまったということだと思いますね。
これ以上やると、借金をしてばら撒いて経済大国ヅラをするシステムそのものが
機能停止になってしまうんです。ユウバリみたいにwwww。

ですから、帳尻をあわせるために増税せざるをえないんですね。ほんとうは
庶民でなくてパチンコ企業や高利貸しや金持ちから増税すればいいのでしょうけど
あるいは、外郭団体をスリム化すればいいのでしょうけど、日本の大衆がアホだから
なめられて大衆増税になっていくだけなんですねwww。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:09:37 ID:wjdghwkd0
日本総夕張化計画 

158 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:10:11 ID:DzXcX0jO0

http://www.mof.go.jp/singikai/kinka_kenkyukai/1_auction171108.htm

↑ ついに、省内保管の金貨まで売却し始めた財務省。   もはや断末魔である。。。
多重債務者が金品を質屋に入れるのと何ら変わらん光景ではないか。
これが、借金で優雅な暮らしをしていただけの「経済大国」と言われた国の末路である。
茶番を通り越して、「悪い冗談」としか言いようが無いではないか。
もう、この国は終わりである。
あと3年の命である。



159 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:10:14 ID:DFGd6NIiO
無駄な道路作ってる自民党の田舎議員が犯人。
新幹線もいらね。

160 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:10:35 ID:hUL8H8f50
王政復古の大号令でございます。

私の基本政策は撃って撃ちまくれございます。
今、日本がしなくてはいけないことは戦争でございます。
個人の幸福より国家の繁栄。消費税80%は当たり前でございます。

ガイドラインの見なおしではなく大東亜共栄圏の再建を考えましょう。
おじいちゃん太平洋戦争ごくろうさまでした。

この高齢化社会をどう乗り切っていくのか。お年よりを老人ホームに放り投げるのではなく
戦争の最前線に送り込みましょう。

目覚めよ日本国家。目覚めよ若人たち。
大東亜に眠る英霊達は君達をふしだらにするために平和の礎になったのでは無い。

161 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:11:32 ID:hY4OditP0
すごいなw
アジテーターの群れじゃないかw

162 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:11:45 ID:YE7ui2zK0
土建屋が税金にたかっていたのは事実だが、
最近はこれにもまして「環境」「人権」「健康」関係がたかってるな。

まぁ企業ゴロに法的根拠を与えてる最近の情勢は、かなりやばい。
「健康促進法」や「環境の諸法」「人権保護法案」などは、
恐喝者を法的に保護する法案なわけだ。

公益を顧みず税金にたかるウジ虫は、そろそろ粛正対象に入るとはおもわんか?

163 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:11:48 ID:slLuQnL50
再来年くらいから、日本円は廃止してペリカになるらしいよ

164 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:12:00 ID:kxYjeER6O
国民一人あたりじゃなくて政治家と役人と公務員の数で計算しろよ

165 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:12:08 ID:b6guAb0EO
国が破綻するかどうかは対外債務の話じゃねぇの?


166 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:13:18 ID:lPZFlGEV0
日本の借金だから最終的には俺らの貯金が0になるだけだしな
俺は貯金無いないし手持ちも殆ど無いからから勝ち組だな

167 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:14:13 ID:Q44300nM0

@ 国民の金を「貯金」の名目で銀行・郵便局を通じて吸い上げる
A 政府は日本国債を発行し、銀行・郵便局に買わせる。
B つまり、日本国債 = 国民の貯蓄

 ↑ こんな単純な仕組みすら知らない日本人が80%以上いるんじゃないか?

昨夏、大騒ぎした「郵政民営化」つーのは、本質は「郵便貯金の破たん処理」って事に
どれだけの人が気付いてたんだろう?

郵便貯金の破たん処理に目途が付いたから、
次は「統廃合」の名目で政府系金融機関の破たん処理。。。  
急ぐわ急ぐわ。。。

最後は日本国の破たん処理となる = 銀行・郵便局に預けておいた国民の預貯金が全部パー!
日本円のキャッシュも紙くず同然となる。
年金・医療・教育も全部なし。

中国に侵略されんように、せめて安全保障だけは、しっかりやってほしいが、
その前に日本国民は飢え死にだな orz




168 :i u:2006/12/25(月) 20:14:33 ID:fdtYL5CR0
円の減価は当然視野に入れるべきですね。わたしが英語を勉強して
留学するのもそれが理由です。準備している人としてない人では本当に
差がでます。わたしは身内にも厳しいですからね。わたしの機嫌をそこねる
人間にはビタ一文だしませんwww。

親には戦後直後のインフレを持ち出して、わたししか英語がしゃべれないけど
留学させないとキミたちの資産もカスになるかもよって交渉しましたね。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:14:46 ID:wjdghwkd0
政治や社会を語りたがるニュース速報+にいる2ちゃんねらって、一般人よりもそういうニュース
に関心はあるが、それを分析したりする能力って一般人よりも遥かに低いよな。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:14:47 ID:bn21hbPm0
対外債務じゃなくても悲惨なことになるってわかるだろ

171 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:18:08 ID:l9fqFLYl0
>>167
>B つまり、日本国債 = 国民の貯蓄

そうですね。この通りなら日本の財政破綻の心配はいらない。
ところがいまや国債が外国資本に買われていたり米国債と交換
されていたりするから簡単に国債チャラにできない。

172 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:20:00 ID:0C5CgKju0
>>169
とりあえず君の分析結果を聞かせてもらえないかな

173 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:20:10 ID:UAE574yE0
俺みたいな貧乏人が言うのも僭越だが、郵便貯金って
ものすごい勢いで減ってるぞ。
こういう事態でも安穏としてるのは庶民だけかもな。

http://www.japanpost.jp/ir/irnews02.html

174 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:20:22 ID:BqAlO8Xg0
>>153
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   逆に考えるんだ。子供が増えれば頭数も増える。
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)    人口が10倍になったら1人当たりの借金は10分の1だ。
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |       
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

175 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:20:34 ID:Q44300nM0
>>171

サラ金と同じよ。


金利が付いてなきゃ、誰も首を吊らんよw


日本国債には、ちゃんと「金利」が付いてるからwwwwwwwwwwwww



厨房の低脳の君にも、少しは「金利」くらいは理解できるだろ?w




176 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:20:38 ID:lPZFlGEV0
>>171
でも日本の金融資産って1400兆くらいしかないんだろ
このペースで増えるとやばそうに思えるんだが

177 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:20:41 ID:J0iRgyvH0
ま、国の興亡なんて結構短い時間でおこるしな。
世界の覇権をかけて競ったソ連ですら、建国から70年足らずで崩壊したし。

今の日本も建国60年。そろそろほろんぶ頃か。
明治維新で誕生した「大日本帝国」もそのぐらいで終わったしね。

178 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:21:56 ID:a1uL1TR4O
債務をインフレで始末するのが見えたら、個人資産は全力でユーロなど外貨建て投資にでも逃げるだろう。
大して難しい作業じゃない。銀行の窓口で預金口座から下ろして、その隣の窓口で適当な外資系の投資信託でも買うだけだ。
たったそれだけのことで破綻する「日本の個人預金1400兆円」なんて算数に、
いつまで幻想を見てるんだ。

179 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:22:12 ID:slLuQnL50
国は破綻しないんだけどね、自国民が破綻するだけでね

180 :i u:2006/12/25(月) 20:22:15 ID:fdtYL5CR0
>>170
まぁ、対外債務より悲惨になると思いますよww。対外ならば外人の厳しい
目にさらされるけど、国内だと本当にとてつもなく問題になるまではごかまし
がきいてしまうところでしょうかねww。日本の若者は子供も埋めないほどの
生活環境になってきているしww。人口8000万のうち年寄りが半分以上なんて
ことになったら目もあてられないですよwww。

いまは惨めな老化ニュータウンだって、できた当初は希望にあふれた若夫婦が
似合うこぎれいな街だったのですからね。それが老化。年月の残酷さです。
1980年代は日本は先進国の中でひときわ若者の割合が多く老人の割合が少なかった
そうですよ。いまでは断トツのジジババ国家になってますけどねww。そろそろ
サラ金パチンコだけでなく入れ歯安定剤やオムツの宣伝ばかりになるかもしれませんよ。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:23:53 ID:9/U17d2f0
【社会】 「死刑宣告だ!」 "倒産"夕張市、ボーナス半減支給…43歳モデルで42万円★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167024556/

182 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:23:58 ID:jEUopxVd0
>>55
それってどういうこと!?
誰か特別会計を分かりやすく説明して!
ウィキで調べたけどよくワカランかった…(汗)

183 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:25:01 ID:7yNNzg370
税に税をかける国が豊かなものかっ!
「何も言わない国民」として世界から馬鹿にされて
国の言いなりじゃ大戦時の帝国時代と変わりがないじゃないか


184 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:25:11 ID:120DYHOw0
国と地方の議員と公務員が年1回のボーナスに減らすだけで、
かなり違ってくるんじゃないかな?

185 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:25:22 ID:Qoa3GHkb0
分水嶺はすでに突破してる。
あとは、どれだけ被害を少なくするかというレベルだな。

それなのに、
くさった社会システムにてがつかん、借金は減らん。

終了ですよ。残念だけどさ。

186 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:26:13 ID:HZweit7L0
>>73
日本の国は他国から借りてる訳じゃないから、
そもそも家計にたとえられないでしょ。

しいて言うと家の中での金の循環に偏りが出来ているだけ。
お父さんは、凄いお金持ってるけど、ケチで嫁さんに生活費渡さないから、
嫁さんは、お父さんに借用書を書いて、お父さんからお金を借りて、
家計費を捻出しているのと同じだよね。
お父さんが、もういいやって、言えばチャラになるし、
そもそも同じ家族なんだから、永久に借り続けていても、
お父さんが、金持ちのままなら、問題ない。

187 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:26:44 ID:UAE574yE0
>>182
アメリカの国債を無条件に引き受けたり、必要もねぇ道路を作るのを
やめて、高速道路の料金や各種保険料を税収に含めれば、いっきに
国の財政は楽になるってことだ。

ただはっきり言って郵政民営化の数十倍は難易度が高い。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:28:44 ID:slLuQnL50
やっぱさ、カード駅で徳政令カードを買ってこればいいと思うんだ

189 :i u:2006/12/25(月) 20:29:21 ID:fdtYL5CR0
>>178
国家の危機となれば日本の銀行を通してではだめだと思いますね。
わたしは留学して直接キャピタルフライトをするつもりです。
>>179
ようやく私以外にそのような書き込みをしてくれる人がでてきて
ありがたいです。国は破綻しないけど大衆生活は破綻する。それが
わたしの持論です。大衆というのは、つまり、ホリエモンも言って
ように一億層下流ということです。それでも金持ちはいくらでもいる
でしょうね。
>>183
そういうことです。わたしが思うに、列強においつくためにトップダウンで
やりすぎたために、上に従うことを是とするような個人能力のない日本人が
増えたのだと思います。一時はうまく言ったかのようにみえたけど、人も
制度も老朽化すればすぐにだめになる文化であり、制度だったんです。


190 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:29:23 ID:voCEQ7t50
公務員と政治家の給料減らせよ。ボーナス? 借金がなくなってからもらえ。

191 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:29:54 ID:LVm8y9UN0
根幹はある程度は腐っていないと、
美しいものも存在し得ない。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:30:16 ID:0lf97b7w0
国が贅沢したまま、死ぬ死ぬ詐欺やろうとしてるんだろ!?
倹約して合理化しろや!

193 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:30:40 ID:GwcRfiiy0
>>1

あっ、おれの貯金超えたw

194 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:31:46 ID:Q44300nM0

粉飾疑惑の日興とかさあ。。。

イチローまで使って、、、「個人向け国債」のCMやってるだろw



その国が、「個人向け国債」を出すってのは、、財政が末期的ってことの証左だ。
10年前に財政破綻した、ロシアもアルゼンチンも、デフォルトする数年前から
「個人向け国債」を発行してた。

「日本は、もう終わり」って事に、そろそろ気付こうなw

経済音痴の愚民度もよ!  俺も死ぬけど・・・・ orz









195 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:32:01 ID:C286plxa0
裁判で国に勝ったーなんて喜んでる場合じゃねーな

196 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:33:21 ID:slLuQnL50
国民が単に食い物にされてるだけなんだよ。
ナメられ過ぎ。どうせ何もできんだろって笑ってるよ、エロいやつらが
どうせ国民の金だし

197 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 20:33:41 ID:Ii7ApY4c0
は、早く!

新政府を立ち上げないと!


198 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:34:27 ID:sdyh9KV20
気がついた時には金は銀行から動かせないってか

199 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:34:37 ID:w2tAD+ah0
648万一括で払うから今後一切俺に税金をかけないでくれ

200 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:35:27 ID:cjIvNGCY0
在日の生活保護廃止。
対中ODA廃止。
宗教法人に課税。
同和行政の見直し。

これでかなり減らせる。

201 :i u:2006/12/25(月) 20:35:28 ID:fdtYL5CR0
>>186
ハイハイ、そういう低レベルなことは書き込まずにロムってなさいww。
>>187
なんで難易度が高いと思いますか?やはり、それで食べている人間が
いるからですね。道路の一般財源化でも地方を殺す気か?と鉢巻まで
して地元の関係者がシュプレヒコールをあげるわけですね。やはり、
自治体は自分の実力以上に交付税や財投に頼っていて、それをとめられると
干上がってしまうんですね。

202 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:35:57 ID:NVZ4sj4u0
日本は債権国だということを理解していな人が多いよね。
破綻する場合は、まずは債務国になるわけだが、
その時点で米国がすでに危機なわけだが

203 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:36:14 ID:faFR8Sw10
中国政府が日本国債を買い始めたらどうか?
そして一気に売られたら・・。買ってくれないので、余計なことを
心配せずにすむが。買われると、なかなか厄介なことになりそうだ。
もっとも買ってくれれば、日本としてありがたいという点もあるのは
否めないが(苦笑)実際は容易には売れないから。


204 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:36:16 ID:trC7/py/0
こんな時なのにポッポは、馬鹿の一つ覚えみたいに、
「借金を増やさない事も重要だが、弱者救済も大切だ」
とか言ってたな。
さすが大金持ちのお坊ちゃんは余裕だ。
民主党が政権取る為には、断固とした経費カットを打ち出した方が
いいと思うんだが。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:36:18 ID:a1uL1TR4O
家計に喩えるなっつの。
俺の貯金なんか、とっくに少なからず外貨預金になってるぞ。
家計に喩えるなら、離婚した前の亭主が、貯金とウソついて遊ぶ金をせびってる状態。
奥さんの収入は前の亭主に依存しない。

奥さんが、手切れを覚悟した時点で終り。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:36:42 ID:ZFNXNei20
>>200
パチ屋も追加汁

207 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:38:30 ID:Q44300nM0

ググルと、、、知ってる奴は知っているwwwwwwwwwww

「個人向け国債」の詐欺を・・・・


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165378532/l50





208 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:38:43 ID:5saZmr7w0
【政治】「ホワイトカラー残業代廃止制」など提言 安倍首相「しっかり受け止めてやりましょう」…規制改革会議が最終答申
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167043315/
【景気】日本経団連の御手洗冨士夫会長「2006年、景気良くなったと実感できる1年だった」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167041994/

147 名無しさん@七周年 sage New! 2006/12/25(月) 20:17:49 ID:Tsl+qs7S0
〜労働ビッグバン後の世界〜

(`・ω・´)「株式会社ブーンさん、御社に様々な苦情が寄せられているので査察に来ました。」
( ^ω^)「労基署の方かお。どうぞどうぞお掛けになってくれお。」

(`・ω・´)「まず最初に、御社で行われているサービス残業の実態について。」
( ^ω^)「あれはホワイトカラーエグゼンプションだお。」
(`・ω・´)「しかしホワイトカラーエグゼンプションには『管理職相当の年収』という条件がついていますよ。」
( ^ω^)「弊社では年収300万円の管理職もいるお。年収250万でもWCEを適用していいはずだお。」
(;´・ω・`)「そ、そうですよね・・・」

(`・ω・´)「でも労働時間から概算すると、どう見積もっても最低賃g」
( ^ω^)「最低賃金の規制は撤廃されたはずだお。」
(;´・ω・`)「そ、そうですよね・・・」

(`・ω・´)「しかしそのWCEで働きすぎたために過労死したと、遺族の方からも苦情が出てますよ。」
( ^ω^)「彼は自分で好きなように働いて死んだんだお。自己責任だお。WCEではちゃんとそうなってるお。」
(;´・ω・`)「そ、そうですよね・・・」

(`・ω・´)「ところで御社では長年勤めている契約社員の方がいらっしゃいますよね?」
( ^ω^)「正社員登用の義務は無いお。それがどうかしたお?」
(;´・ω・`)「い、いえ何でも・・・」

( ^ω^)「貴方は難癖つけに来ただけかお?お帰りはアチラだお。ご苦労様だお」
(;´・ω・`)「お、お邪魔しました・・・」

209 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:38:53 ID:wjdghwkd0
まずは、バブル経済を引き起こした大臣と銀行のトップたち、そして経済官僚達を
死刑にするのが先だよ。


210 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:38:55 ID:MPh1Poxo0
みんな超インフレの対策はできてるか?

211 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:39:36 ID:0C5CgKju0
>>186
>お父さんが、もういいやって、言えばチャラになるし、
誰も「もういいや」なんて言わないしw
拷問でもして、無理やりそう言わせるつもりですか?
世の中、政治家や役人の願望通りになると思ったら大間違いだよ

212 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:39:58 ID:slLuQnL50
>>210
桃鉄で言えば、1年目の次が99年目になるようなもんだろ?慣れてる

213 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:40:16 ID:5Imo/rZN0
政治家が借金を作って国民に擦り付けるだけ

214 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:40:18 ID:UAE574yE0
>>201
勘違いするな。別に俺は特別会計で潤ってる奴らを擁護する気はねぇ。
ただ、今の政策やここ10年のストップ&ゴーを見てる限り、明らかに
俺らが考える「円の減価政策」をいつか実行することを前提に、
庶民→金持ち、個人→法人に意図的にお金を移しているとしか思えねぇ。

215 :i u:2006/12/25(月) 20:40:37 ID:fdtYL5CR0
ところが最近は、ここでも新自由主義的というか、田舎で公共事業を受注しても
都会の大手にピンハネされてしまうという富の偏在化現象が起こっています。
まぁ、土田舎に空港をつくっちゃうセンスも富の偏在化ですけどね、せっかく
ばらまきでその自治体をうるおすシステムは、そこそこうまくいってたのに、
大企業にピンハネされたり、その自治体の一部の人間までで富の流れがとまって
しまったり、だれも利用しないようなものをつくってしまったり、大衆にまで
カネがまわらないシステムになってきているのです。

本当におもしろい現象ですね。日本は制度が末期的になっているということ
でしょう。大衆の没落はこれから進むことでしょうね。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:41:16 ID:k8FjxxLT0
国民1人当たりって計算はオカシイよ

専業主婦とか家事手伝いみたいなクソニートを分母に入れる意味ないだろ

217 :財政破綻 ◆CE7wP4qAwo :2006/12/25(月) 20:42:12 ID:Q44300nM0


「個人向け国債」  これを、起債し始めたら終わりですよw

みんな、仲良く死にましょう!!!


「個人向け国債」  これを、起債し始めたら終わりですよw

みんな、仲良く死にましょう!!!


「個人向け国債」  これを、起債し始めたら終わりですよw

みんな、仲良く死にましょう!!!



218 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:42:31 ID:JsEr2huMO
田舎に馬鹿でかい道路や橋を造るな!公民館を半分にしたり採算のとれない公共の宿を廃止!
努力もしないのにこれ以上の増税は許せん


219 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:42:55 ID:slLuQnL50
>>216
そういえば、その分母の中に在日朝鮮人って含まれてるんだろうか
生活保護とか貰っておいて、日本の借金は知りませんとか言うんだろうか

220 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:43:26 ID:qekQm4KM0
お前ら心配しすぎ。俺が何とかしてやる。

221 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:43:36 ID:Ya+C26k/0
天下り用の意義ない法人設立費分がこの赤字です。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:44:05 ID:5saZmr7w0
>>200
在日米軍の費用負担見直しもな・・・

223 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:44:13 ID:w2tAD+ah0
外貨預金ってそれを取り扱ってる日本の銀行が凍結されても
お金は引き出せるの?
無理なんでしょ?

224 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:44:47 ID:sdyh9KV20
今だに田舎じゃ、人も居ないのに永遠続く歩道造ってるだろ。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:45:51 ID:DFGd6NIiO
国債を紙屑にする気だな。
すでにそうなってるが。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:46:06 ID:Bnq97HvI0

ハイパーインフレになって、日本はアポーンとwwwwwwwww


食糧自給率が40%しかないから、みんな餓死すれば良いよw



何も輸入できないんだから・・・・・・・



日本、逝ったァァぁああああああああああああああ





227 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:46:29 ID:HZweit7L0
>>211
凄い勘違いしてるみたいだけど、
このお金持ちのお父さんというのは、利益をあげている大企業や、しこたま
お金を貯めている、富裕層のことですよ、
だから、あなたが、言われるとおり、「もういいや」なんて言わないでしょうね。
そして、お母さんに当たるのは、一般庶民。
ケチなお父さんは、富の再配分は、一切考えず、
お母さんに、借金返せと、さいそくするでしょうね、
それが「消費税」とかですな。

228 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:46:35 ID:Q9hsBKxV0
小泉が首相になった時って600兆くらいだっただろ?

構造改革の本丸は財政改革だったはずなのに、
減るどころか増えてるじゃん

つうか、一番危機感が無いのは自民党だろ

229 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 20:46:44 ID:Ii7ApY4c0
いまから畑でも耕すか!w


230 :i u:2006/12/25(月) 20:46:59 ID:fdtYL5CR0
日本は国民的アイドルだの紅白歌合戦だの一億総〜だの、大衆の時代を
生きてきました。大衆が主役なんて日本史でも珍しいですね。団塊なんて
消費生活の申し子として日本の主役気分だったでしょうね。

でも、これからは大衆は生活苦になってくるのです。そして、情報デバイド
資産デバイドが進み、少数の勝ち組と大多数の大衆へと分かれていきます。
大衆が主役どころか、大衆は負け組となってしまうのです。たとえば
年収700万以上じゃないと結婚はいやと言ってる女性がいたとすると、
これからはそれは、大衆とは結婚したくないと言っているのと同じ意味に
なってきます。

大衆幻想の時代の終わりです。これからは新自由主義社会に対応できた
アングロ的、あるいはユダヤ的な人間が生き残る未曾有の競争社会ですね。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:47:08 ID:iAkgAYqj0
必死に働いて鼻紙を数枚もらってるんだな

232 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:48:07 ID:71pg/eVN0
赤字国債が減ったと読売とは大違いだなw

これぞ叩く為だけの記事ってか?

233 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:49:02 ID:2EV7MGHH0
>>211
拷問なんかしなくても、債権者が死ねばチャラになるでしょ?
墓場まではお金は持っていけないよ。
今の若い世代が、自分たちはゼロからやり直すと宣言すれば終わる話なんだよ。

234 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:49:14 ID:afN3Vu6g0

いよいよ餓死かあ。

今までが贅沢すぎたから致し方あるまい。

笑えるwwwwwwwww




235 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:49:51 ID:a1uL1TR4O
たかりにくる前の旦那は、政府や役所のたとえだよ

236 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:49:52 ID:5fH3s/vGO
だから「一人当たり」なんて言い方すんなよな
問題をすり替えてるだけだ

237 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:51:02 ID:BepVA2/eO
勝手に国民一人ずつに借金おしつけんなよ
648万も知らん間に借金できてたらかなわねえよ

238 :i u:2006/12/25(月) 20:51:50 ID:fdtYL5CR0
>>223
それはムリだと思いますよwww。わたしはそれはムリだろうから
留学でキャピタルフライトです。というか留学はおまけのようなもの
なんですwww。
>>227
まぁ、トェェェィな口で経団連スレでにやついてる某奥○みたいな人間が
許してくれるとは思いませんよww。彼には凍死しているホームレスは
目にはいらないみたいですしwww。

日本の金持ち父さんたちの強欲さを舐めたら凍死すると思いますよwww。


239 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:51:54 ID:dLUQCpbZ0
>>236

現実を見ような!

どー見ても、財政破綻で日本人は餓死です。






240 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:52:00 ID:QoWWkxvZO
無理だわこりゃ。景気が良いっていってるのに減ってないでむしろ増えてる。

241 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:52:05 ID:5saZmr7w0
>>234
自殺者が毎年3万人以上・・・もう始まってるよ

242 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 20:52:32 ID:Ii7ApY4c0
>>233
ゼロからやり直すけど

現在の腐敗し堕落した政治家、官僚、役人は「あの世」へ送るけどね♪w


243 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:53:09 ID:wUgr9RE30
そうか、そんなにピンチならODA一銭も払えないな

244 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:53:27 ID:CkyZc21U0
消費税増税のための詐欺的広報かよwwwwwww

マジに氏ね。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:53:33 ID:l9fqFLYl0
個人向け国債が危ないといってもすでに郵便貯金のほとんどが
国債になってるんだけどね。日本人が個人向け国債買う分には
銀行であろうが証券会社であろうが郵便局であろうがまったく
問題ないよ。


246 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:53:37 ID:6TXC3oVT0
日本の財政破綻は数年後、、、早ければ2年後に来る。
おそらく日本国債の暴落に端を発し、円売り、日本株売りと一気に発展し、
1日で潰れるであろう。

総理大臣が緊急記者会見を開き、沈痛な面持ちで、、
「国民の皆さん。 大変、重大かつ残念なご報告をしなければなりません。
私は、本日○時、金融庁ならびに日本郵政公社に対し、預金封鎖を支持しました・・・
つきましては、新札を発行いたします。  旧一万円札と新百円札との交換となります」
なんて言わなくてはならない。
デノミの敢行である。

その時、日本人は国内に残って餓死するか、難民となって外国に受け入れて貰わなければならない。
しかし、1億数千万人全員を一国で受け入れてくれる国があるとは思えない。



247 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:54:32 ID:dorRjt6i0
国債を買っているのは日本人だから
一人当たり648万円の借金があり
一人当たり648万円の債権がある

248 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:55:08 ID:N993Tnpu0
全国民から650万強制徴収すれば良いのに。
それぐらい払えるだろ。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:55:17 ID:YLazqiLs0
そのうち日本全体が夕張市みたいになるの? 

250 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:55:50 ID:t/3PqTO10
政府の借金も逆から見れば金融資産。一般国民は
郵貯・小金もちは国債・銀行や保険会社や企業年金
も国債購入だから借金の多さを批判したり嘆いたり
するのは、他方でこんなに金があまってると嘆くよ
うなものだ。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:56:14 ID:l9fqFLYl0
>>247
だから日本人が国債全部買ってるなら何の心配も無いね。

252 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:56:24 ID:0jw1prA70
歳出減らしたら文句言うし
借金増やしても文句言うし
たいへんだね

253 :i u:2006/12/25(月) 20:56:31 ID:fdtYL5CR0
>>242
それもむりです。なんのために共謀罪だの愛国教育だの騒がれているか
わかってないようですね。
>>245
まぁ、日本人が郵貯や日本の銀行から金を出して、外国に預ける前に
わたしとしては自分の分は完了させないといけないですからね。英語留学
の準備にも熱が入ります。まぁ、もうすこしは大丈夫でしょう。
日本の優秀な官僚クンたちはごまかすのは得意ですからね。だれも自分の
時代に問題が起きてほしくないでしょうからね。先送りの天才たちの集まり
だと思いますからwww。

254 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:56:53 ID:QoWWkxvZO
国債は日本人が買ってるから問題ない。
ホントにそーか?
借金減らないで増えてる。この長期に渡る好景気と言われる時期にだ。

そのうち徳政令だな。国が踏み倒す

255 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 20:57:00 ID:Ii7ApY4c0
まあ、あれだ!この際

日本を今一度、洗濯いたしソウロウ!だな!w


256 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:57:20 ID:Q9hsBKxV0
「国の資産ー国の借金」の実質的な負債って幾らくらいなの?

257 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:57:53 ID:dk0J4C+J0
先の総選挙における真の「敗者」は民主党ではなくて「小泉財政」である。
なぜか?
小泉政府が解体すると宣言した国営・郵貯簡保は、日本国家の不可欠の
財政基盤であった。

「民営化」を待つまでもなく、現に郵貯への預金が減り、引き出しが増えている。
2000年以降、郵貯簡保の資金が収縮に転じ、郵政資金を国債に流し込む仕組みが
麻痺しはじめたのである。

財務省は非常手段を発動して、郵貯簡保に国債を買わせてきたが、
それにも期限が迫っている。
これは、郵政よりも政府自体にとって致命的なタイムリミットである。
「郵政改革法」の施行(最速で来年度)を待たず、郵貯の自然収縮のあおり
で新規国債の「未達」(売れ残り)が発生する危険がある。
その時点で国家予算が執行できなくなり(財政破綻)、翌年度の予算案も編めない。
2008年度の予算編成は頓挫する公算が高い。



258 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:58:08 ID:in3251un0
こんな状態なのに税金使ってあんな贅沢高級マンション建てる神経が信じられない。
そんな金銭感覚じゃそりゃ借金が増える事はあっても減る事なんてないだろ。

259 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:58:09 ID:L6dBeeFX0
アホくさいね。最初が肝心だな、何事も。


260 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:59:17 ID:siuHjxLO0
分かった!もう刑務所にはいっとる人間、みんな死刑にしよ。
これしかない、クズに金かけてるから借金が増えるんだ。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:59:18 ID:F+C3V0Hv0
TMやメルマガの無駄遣いがジャブで効いてるな・・・

262 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:59:34 ID:J3GjFkjY0
つまり600万ってみんなの貯金額の事でしょ。みんなで一斉に降ろしちゃえばいいんじゃん!!

263 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 20:59:41 ID:hvrGKKZy0
国内で借金がぐるぐる回ってるからモウマンタイったって
>>186の金持ちパパが怪我する(天災)とも限らないし
外でカツ上げに遭って身包み剥がされる(戦争)とも限らないし
なんかあの家ゴタゴタしてる(信用の低下)からかかわるのよそうと
いわれるとも限らないしな。
ありもしない金を、将来の収入に当て込んで先回りして
使ってしまったのが運の尽き。

264 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 20:59:46 ID:Ii7ApY4c0
>>253
あきらめちゃあ、そこで試合終了だよ!w

不可能だと思われることを実現する能力を、すべての人に備えてくださった

「神様」に、感謝しなさい!w


265 :日テレ!来年の24時間マラソンは国民共有の財産の歩道を使うなよ!!:2006/12/25(月) 21:00:13 ID:NyF1G6/J0
国の借金が過去最大の828兆円って
       ↑
言ってるけどさあ〜
日本国の資産は?外国の国債はどのくらい日本は持ってんの?
それ差し引いて言ってくれなきゃダメじゃん!!☆


266 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:00:14 ID:D0vWg2G40
日本人が債権買ってるから問題ないなら、
夕張は倒産しないはずだろ。

自称経済通がおかしいのは、
市町村レベルの破産が実際起こってるのに、
県や国レベルになるとなぜか大丈夫となること。




267 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:00:43 ID:038VwZ1f0
国債減額は悪い流れじゃ無いがまだまだだな。
地方公務員の給料減らして消費税10%まで上げるしか無いだろ。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:01:00 ID:JnhaVHOz0
>>254
徳政令というか、ちょこっとインフレ気味に経済動かせば返せると思うが
とはいえ、そのちょっことができないんだがな
坂道を1歩降りるつもりが、加速付きすぎてアポーンって展開になりそうww

269 :i u:2006/12/25(月) 21:01:46 ID:fdtYL5CR0
>>249
ここだけの話ですけどね、わたしはユウバリみたいになる都市と
そこから逃げ出した人間がスラムとして流れ込む大都市の二極化になる
と思いますね。もちろん、大都市は犯罪の温床になると思いますし、
田舎は高負担低サービスでどちらにしても大衆の時代は終焉してしまうと
思います。>>247みたいな人は逆に日本にとって大切なんです。
金融フライトに備えてがんばっている人間からしてみれば彼らが
いてくれるおかげでみんながいっせいに逃げ出そうとしないですむ
わけですからね。ほんとうに最近は実は応援しているのですよwww。


270 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:01:54 ID:MHcTgBq10
はい、夕張再建計画行動委員会です。

日本が破綻することにやっと気づいたあなた達に送る最高の金融商品を
ご用意しました。
日本が破綻したら広大な農地を使って、とうもろこしや雑穀などをあなたに
お届け致します。(輸送燃料も植物油の予定ですから大丈夫です)
・期間は破綻後1年間月1回  ・一口600万円  ・初回のみ関東首都圏限定

同時に、N速の小泉選挙工作にだまされて自民に投票して徴農しなきゃ
ならなくなった安倍支持者あたりのニートも募集しております。
是非、お問い合わせください。

271 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:01:59 ID:tS8+2jc30
3ヶ月で1200億円しか増えていないなら減ってるも同然じゃん。
その間にGDP1兆円くらい増えてるんだろ?

272 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:02:15 ID:Ii7ApY4c0
>>267
消費税10%まで上げたら、政治家、官僚、役人の10%は殺されるかもね!w


273 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:02:52 ID:Kz2sw5Nq0
>>265
資産を書いたらウソがばれちゃいます by 財務省

274 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:03:59 ID:Q9hsBKxV0
国の資産も時価で評価して出せよ

時価で評価すると、資産の方が多いんじゃないの?

275 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:04:27 ID:HDjKp9520
要するに団塊が俺たちと子供の世代から借りているんです

276 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:04:31 ID:J5/LIk2VO

勤勉優秀な日本人は搾取されてます
パチンコ屋22兆円
在日生活保護1兆5千億円
日本の金持ち6割チョンコ
景気良くなる訳ないよね?
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/keijiban/Main.asp?Menu=Mes&GroupID=1&MesID=1211


http://www.interq.or.jp/earth/lucifer/mirror/damattehairarenai/index.html

277 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:04:45 ID:Ii7ApY4c0
>>273
借金はもっと少ないのなら問題はないのだろうが、、、

、、、実は日本はもうすでに破綻した状態だったりしたらワロス!www


278 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:06:41 ID:w2tAD+ah0
>>265
世界の常識では、国と国のお金の貸し借りってのは、
返済義務など無いが如きなのが常識らしいですよ。
だからアメリカはいくら日本に国債買ってもらって借金しても無問題。
例え日本が潰れてもこの国債は売れません。そういう仕組みになってるのです。

279 :i u:2006/12/25(月) 21:06:45 ID:fdtYL5CR0
>>266
さすがにユウバリみたいな明らかにひどい無駄遣いをした街が
つぶれるのは仕方ないですけどね、これが誰もがしってるような
大都市とか県が破綻すれば、さすがの鈍感な大衆も>>254みたいな
状態になってきます。でも、そうすると合成の誤謬でますます日本は
破綻してしまいますから、>>247みたいな人がわめいてくれないと逆に
困ることにもなりますね。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:08:13 ID:HZweit7L0
>>254
景気が良いから、借金が増えてるんですよ。
一部の企業や、富裕層が、儲けていて、その金を消費せず
蓄えるからこそ、国はそこからお金を借りて国を運営してる。
金が一部に集中し淀まないようコントロールできれば、借金は、
減るのだけど、今の政権は、真逆な政策を進めてるから、
これからもどんどん借金は増えるでしょうね。
法人税減税、消費税増税なんて、最たるものですな。

281 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:08:14 ID:52SXqGqQ0
これ国民が国に貸し付けているお金が828兆円、一人当たり648万円になった。
国民が国の最大の債権者だって事だろ?



つか、こっちのスレも良く読んどけ。短いから楽だぞ。

【エクアドル】国債相場が急落 パティニョ次期財務相がデフォルトの可能性示唆
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166856983/

282 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:08:24 ID:xocs0N9G0
>>277
逆だよ。
借金と同じくらい資産ある。
しかも海外からほとんど金借りてないし。

283 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:08:31 ID:Ii7ApY4c0
まあ、いまの日本政府を一家庭の家計で見れば、、、

余裕で破産してますから!!!wwwwww

でも、安心シル!

破産しているのは政府、行政であって、日本ではない!!!

日本国民は今の政府、行政を見捨てればよいだけである!w


284 :i u:2006/12/25(月) 21:10:05 ID:fdtYL5CR0
パニックほど怖いものはないです。くもの糸状態になってしまいます。
ですから、わたしはキャピタルフライトの重要性をときつつ、でも、
いたずらに大衆生活が破綻する可能性というのはあまりいわないようにしたいですね。
掲示板以外では。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:10:33 ID:l9fqFLYl0
>>266
>夕張は倒産しないはずだろ。

夕張市の債権を夕張市民が持っていたなら倒産しなかったね。
だけど夕張市の債権は国とか夕張市以外の人たちだったから
倒産したのだろう。

286 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:10:46 ID:HMxpm3EXO
徳政令カード使えよ

287 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:10:47 ID:oVqprMuT0
借金で予算組んでるんだからなぁ・・・アホすぎ。収入と支出のバランスが大事だって仲良しのグレー会社も言ってるだろ。

288 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:11:14 ID:Ii7ApY4c0
平成の大政奉還

さて、、、新政府の設立に当たり

優秀な人材を集めるのに忙しくなりそうだな、、、


289 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:11:19 ID:z1OT3NPp0
40歳、毒男
今年の年収は992万円だった。

あと8万円タラね。

でも、1年働いた手取りで借金返せるお^^v

290 :i u:2006/12/25(月) 21:14:17 ID:fdtYL5CR0
>>285
だって自治体ですからね。大阪だって神戸だって破綻しそうなんですよw。
それが自治体なんです。

こうなったら自治体をなくして日本市だけにしてしまえばいいかも
しれませんねww。重慶は都市人口3000万以上いるっていうしww。


291 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:14:42 ID:Q9hsBKxV0
つうか、財政破綻なんてないだろ

国債発行→国債償還→償還額と同額の新規国債

のループだろ

国債の買い手が外国ならこのループは続かないけど、
日本の銀行がお約束で買い続ければ、このループは永遠に続くじゃん

利子分+約30兆が年間増えるだけ

292 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:15:44 ID:pqnEpu1P0
828兆円札を刷って総理大臣室に飾っておけ

293 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:17:05 ID:FKJWxWQ/0
俺は一度破綻してしまったほうが、再建は早いと思う。
日本の役人に借金減らすなんてことできるわけないじゃん。
アメリカが介入してくれねえかなあ。
中国やロシアが出張ってくるとうざいけど。

294 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:17:55 ID:Ii7ApY4c0
>>291
問題はそのやり方を諸外国がもうやっちゃだめぽ!

って、言ってきているのではなかったかな?

つまり、「円」の信用がおちて一気に紙くずになって世界恐慌へとなるのを

怖がっているのでは?


295 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:19:13 ID:l9fqFLYl0
>>291
まさにサラ金借金財政だね。無理やり元金返せといわれなければ
継続するね。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:19:38 ID:FKJWxWQ/0
>>294
円の価値ってそんなに高いか?
どこの外国いっても円では払えませんよ。
ドルならOKの国はあるけど。

297 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:20:08 ID:xocs0N9G0
>>295
相手がサラ金じゃないから続いているのさ。
なんせ天下の郵便局だからな。
そしてこの先も続く。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:20:06 ID:8EjhSHg/0
GDPを3000兆円くらいにすればいいんじゃね?

299 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:20:24 ID:TlMetdlS0
648万て…俺たちの生涯収入の倍以上あるじゃん…

300 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:21:12 ID:Q9hsBKxV0
>>294
けど、小泉政権の5年で200兆くらい増えてるって事は、それをやってるからだろ?

301 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:21:53 ID:w2tAD+ah0
中国が財政支援してくれるだろうからたぶん大丈夫だよ、
円は暴落して元になるだけだから

302 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:21:56 ID:52SXqGqQ0
>>278
嘘八百?

303 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:22:46 ID:Ii7ApY4c0
>>296
そうなんだよね〜w

アメって借金は多いけど、外国に国債買わしているから

アメが破産しちゃったら困るから、みんな黙っているのだけど

日本がもし破綻したら、日本の持っているアメをふくむ外国の国債も

売りさばくしかなくなるから、結構な影響があるのでは?


304 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:24:41 ID:52SXqGqQ0
>>294
別に言われてないよ。

小泉政権の時に、勝手に竹中とかが「約束します!」と宣言していただけ。
だから、会議終了後の宣言なんかには何にも入らないわけ。

勝手に主張して、勝手にやれば?って思われておしまい。
ああ、日本人って馬鹿なのね。
あれだけ産業政策は上手なのに、金融がわかってないみたいな。

そういう反応だったんだよ。

つかさ、そういう問題だったら、ドルの問題の方がはるかに深刻だよね。
ま、プラザ合意みたいなことをいずれもう一度やるんだろうけどね。

305 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:24:57 ID:Ii7ApY4c0
>>300
確かに変だねw

でも、郵政の300兆?が、、、

、、、日本国債の紙くずに変換されただけなのかな?w


306 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:25:53 ID:l9fqFLYl0
>>294
ん、日本の貿易収支に問題あるんだっけ?
中国元の為替相場変動が問題か?

307 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:27:42 ID:D0vWg2G40
自称経済通=大丈夫論者
の問題点

(1)赤字何千兆円まで大丈夫なのか、具体的数字が一切出てこない
(2)赤字が幾らあってもいいなら、税金0で済むことになる。
   財務省国税庁社会保険庁は不要となってしまう。
(3)「赤字=資産」と主張するが、1億借金して作った橋が1億で売れることはありえない。
   スパウザ小田原のように二束三文の価値しかないことが多く、そもそも離島のテトラポッドなど売れないものが多い。
   明らかに借金>資産である。主張がおかしい。
(4)今後毎年平均80万人の人口減でどう考えても税収が減るが、大丈夫論者は税収が増えるという。
   その根拠が一切不明。





308 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:30:32 ID:Ii7ApY4c0
>>306
まあ、問題があるとすると政府の無政策の結果の莫大な国債を返還するのに

国民が犠牲になるのは「NO」と言って拒否をすることなのかな?w

309 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:31:50 ID:w2tAD+ah0
>>303
ニクソン・ショックを忘れたか
アメちゃんは自国の都合のいいようにルールを変える国だぞ
やすやすと日本の国債の償還に応じると思うか?
こんなアメの国債なんて紙クズだと日本でも分かってて買わされてるんだぞ

310 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:32:01 ID:MHcTgBq10
>>307
少子高齢化のことも入れてくれ。
PB黒字化以前にガキ作れる雇用状況にしてやれと。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:32:11 ID:HZweit7L0
>>303
日本が破綻すれば、債権も、チャラにされますよ。
国家間の関係なんて、最終的には軍事力がものを言うから。
アメリカに重大な被害を及ぼす行為をしようとすれば、
彼らは、正義の名の下に、3回目の原爆も日本に使いかねない
連中じゃないのかなぁ。
ジャップの経済テロだとか、難癖付けられて、ボコボコにされるのが
落ちだと思います。

312 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:32:59 ID:gWS494GR0
消費税を15%にすれば
全て解決するんじゃないのか? ヨーロッパじゃそれくらいだし

インフレにすれば850兆円も
半分くらいの価値に減るんだし

消費税が毎年20−30兆円増収になれば
すぐ返せるんだろう

パチンコは健全娯楽だから無税で


313 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:33:49 ID:Q9hsBKxV0
>>307
別に経済通とかは思ってないけど、

大丈夫じゃないにしては、危機感が無さすぎなんだよね

まぁ、もう諦めてるのかもしれんけどね・・・

314 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:34:24 ID:Ii7ApY4c0
>>309
だから、南米などの国々ではアメのやってきた市場原理では

すべての人は幸せになれないと言って、アメと距離をとり始めているではないか!w

さて、、、日本はどうするべ?


315 :i u:2006/12/25(月) 21:34:26 ID:fdtYL5CR0
>>307
まぁ、合成の誤謬をふせぐ役にはたってるみたいですからね。
日本人全員が307みたいになったら文字通り日本は破滅するでしょwww。

316 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:35:03 ID:rpge1MLs0
また財政破綻教か、破綻するのは国じゃなくてお前ら庶民の財政だってw
いい加減目を覚ませ

317 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:35:53 ID:y+ksKlmC0
現在の日本の時価貸借対照表(みたいなもの)は
存在するのだろうか?
どうなっているのか見てみたいな。

318 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:36:21 ID:krF2r7a10

数年後、ハイパーインフレになって日本人は餓死します。  それだけは間違いない。

数年後、ハイパーインフレになって日本人は餓死します。  それだけは間違いない。

数年後、ハイパーインフレになって日本人は餓死します。  それだけは間違いない。

数年後、ハイパーインフレになって日本人は餓死します。  それだけは間違いない。

数年後、ハイパーインフレになって日本人は餓死します。  それだけは間違いない。

数年後、ハイパーインフレになって日本人は餓死します。  それだけは間違いない。



319 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:36:41 ID:/Wqgu+Gj0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
タバコ代を値上げしよう!そうすれば清掃費など無駄な予算が削減できます。
タバコ税を増税すれば禁煙が進むので、喫煙による火事など防災できます。
そして健康になるので国民健康保険など医療費も節約できます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現在のタバコ税収約2兆円-喫煙によるコスト約7兆円=約5兆円の赤字(非喫煙者も負担)
http://210.188.245.111/signature/indexx7.html(図解。日本禁煙学会)
http://www.ihep.jp/research/h13-6.htm

【非喫煙者もタバコ1本33円の負担をしています】
喫煙による経済的損失を解消するにはタバコ1箱の価格を
660円にする必要があります。 まず↓で「喫煙の害」を知ってください。
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/lb17_tbc.htm

『日本のタバコは安すぎる』
先進国のタバコ代の平均は600円の税率8割(日本6割)です。
日本のタバコ代やタバコ税では赤字で日本人の大多数の
非喫煙者も経済負担し、更に健康被害にも遭っています。

経済負担や健康被害を解消するのに最も適切な方法は
タバコ代の値上げとタバコ税の増税することです。
また↓でタバコ税の「真実」を知ってください。
http://www.nosmoke55.jp/signature/
インターネット署名も出来ます

更に今のタバコ代では未成年の喫煙も防げず、
多くの国民の健康や将来の損失も甚大です。



320 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:37:02 ID:QrdaSHBE0

ジェンダーフリー:10兆円
朝銀:3兆円
天下り支出:6兆円
在日生活保護:1兆円
緑のおばさん:800万円

321 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:37:21 ID:rpge1MLs0
日本の価値もクソもねーんだよ
北朝鮮だって金豚は豪華な生活してるだろ


322 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:38:02 ID:+Kc5AGvo0
>>317

2004年の時点で、財務省が公表してるよ。


既に、バランスシートは300兆円以上の債務超過になってます。






323 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:38:29 ID:bW0KSdHA0
こんなに借金作る政治やってたら普通暴動おきるよね?
悪政でこんなになってるのに、
国民の増税や負担でまかなおうとしてるwww
で、企業には減税、優遇かwww

議員の贅沢用の「特別会計」800兆をあてるだけですぐ返せるだろ?

324 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:38:58 ID:w2tAD+ah0
>>311
正解。第一次世界大戦で莫大な賠償金を課せられたドイツが
きちんと賠償金を払いましたか?って話だよね

325 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:39:35 ID:ATizO0rL0
公務員の給与が優遇されすぎ、最低保証額にすれば
やりたい人がやるんじゃない?

あと学費なんだけど、義務教育でも育英会みたく本人が後から返済にすりゃいいと思う
倹約しがいありそうな・・・・・・
生活保護の見直しもお願いしたい。

326 :i u:2006/12/25(月) 21:39:55 ID:fdtYL5CR0
>>316
そうだと思いますよ。日本が破滅というのは、大衆生活が下流化ということ
で、官僚が日本国の会計を破綻させることはないと信じていますよwww。


327 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:39:57 ID:qonp/+zw0
自称経済通=破綻論者
の問題点

(1)赤字何千兆円で破綻するのか、具体的数字が一切出てこない
(2)財務省国税庁社会保険庁は所得の再分配のための機能である事を理解していない
(3)インフラ整備は国民にとっての便益の提供であることを、ことさらに無視する
(4)日本の税制には人頭税が無いのにもかかわらず、人口が減ると税収が減ると信じている


328 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:40:29 ID:y+ksKlmC0
>>322
そうなのか・・・。ありがと。
2004年で債務超過300兆か、やばい数字だな。

329 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:40:39 ID:Ii7ApY4c0
>>311
もし、、、それがアメの本音なら

2001.9.11は「神罰」であり当然だな!w

だが、、、日本もアメがそのような行為に及べば、一気に北朝鮮と手を結び

核兵器の共同開発と軍事的な同盟を結ぶしか、アメと中の列強と渡り合う手はないな、、、w

あくまで、アメがそのような卑劣な行為に及ぶなら仕方のない生き残りの選択になるな、、、w


330 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:40:51 ID:7/99urqW0
ぜんぜん足んねーじゃん!!

331 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:40:57 ID:SM0tkHXA0
税を上げても、またそれを食い尽くす政治家、官僚、公務員

332 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:41:03 ID:XmDLdpwL0
これって税金をもっと捻り出すための脅しなんでしょ?

333 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:41:46 ID:Q9hsBKxV0
>>322
土地とかも時価で出してるのかなぁ?

皇居とか、滅茶苦茶な額の資産だと思うんだけど

334 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:41:59 ID:qonp/+zw0
>>317
時価で貸借対照表を作ったら、皇居の土地だけでカリフォルニア州全部買えちゃうくらいの資産持ち
って判明するかもよ。

335 :i u:2006/12/25(月) 21:42:40 ID:fdtYL5CR0
>>332
その通りでもあります。ちなみに法人税増税も税金をひねり出すことの
オプションの一つですし、外郭団体のスリム化でもいいです。

ところが、アホな大衆に増税するということになるでしょうね。
消費税をあげれば輸出企業は逆に儲かるということすら知らない日本人は
多いですよww。

336 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:42:48 ID:Ehlv668w0

とうの昔に・・・日本の財政は終わってるよ。  餓死するしかない。

「増税反対!」  「米よこせ!」  「生活が苦しい!」 「もっと豊かさを!」 ってやったツケだな。







自業自得ってやつだwwwwwwwwwwwwwwwww





337 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:43:27 ID:ehpqKBOW0
>>328>>333
別に財務省のところに行かんでも、日銀に資金循環統計ってのがあって、それで大体わかるよ。

ただし、財務省のもこれも金融資産・負債の貸借対照表であって、いわゆる企業の貸借対照表
みたいに固定資産は含まれていないよ。

338 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:43:32 ID:y+ksKlmC0
資産査定の基準は重要だよな。
ハコモノにすごい価額がついてそう。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:43:48 ID:IqwqNCaSO
しかし、日本の価値(国債の格)あの辛口の格付け会社ムーディズでもAaaのトリプルa…ちなみに韓国はB+からやっとA+にあがったがまた下げ気配

340 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:44:56 ID:FUbAnyZZ0
>>37
馬鹿予想乙www

341 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:09 ID:bn21hbPm0
戦後の奇跡の復興は、借金で一時的に裕福な暮らしをしてきただけと思えば、
いやなにみんなホタルの墓の主人公のような生活に戻ればいいだけさ。

あー、せめて崩壊が100年後なら俺はかかわらなくて逃げ切れるのだが、
やられちゃったねみんな

342 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:14 ID:wRicFXlu0
俺が借金したわけじゃないしね
美味い汁は全く吸えないのに連帯責任だけ押し付けられても働く気にも返す気にもならないよ
連帯保証人になった覚えもないしね
借金したやつらが返せばいいんじゃね
国が潰れようと沈もうともうどうでもいいや

343 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:45:15 ID:Ii7ApY4c0
>>336
正確に言うと政治家、官僚、役人が日本人のおとなしい国民性を利用して

贅沢しまくった結果なんだけどなw


344 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:31 ID:rpge1MLs0
>>339
そりゃ国内向けのウソ(増税用)と国外向けのホント(メンツ)で分けてるからな
騙されるのはバカだけ

345 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:43 ID:y+ksKlmC0
>>337
え?そうなの?
固定資産含まないで300兆の債務超過なら、
固定資産含んだら、実質黒字になるのでは?

誰か、おせ〜て

346 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:50 ID:whu42dVn0
>>339
そういや一時期話題になったボツワナ国債の評価はどうなったんだろうな。
素人判断だとHIVの蔓延化で下がってそうな感じだが。

347 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:45:54 ID:qvkPZhkm0
解決案1

移民を受け入れて人口を倍にすれば
一人頭の借金は半減する

348 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:46:18 ID:+odCQUh30
あちこちの国に相当な額の金貸してるんだよな。日本て。

349 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:46:50 ID:rpge1MLs0
>>347
一人あたりの所得が更に下がり減収→増税

350 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:46:57 ID:l9fqFLYl0
>>324
ない袖は触れぬ、からね。
個人だって自己破産すれば借金チャラだよ。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:47:06 ID:tTZ7N0is0

だ〜か〜ら、大平総理が消費税を入れないと、財政がダメになるって30年前に国民に訴えたのに・・・

反対の嵐だもんな。


http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/004.htm




352 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:47:22 ID:/Wqgu+Gj0
>>319の続き
タバコ代だけ値上げしよう!みんなが禁煙し買わなくなれば国民個人が貯金出来、様々な負担が減る。
タバコ業者も転業可能レベルだ。そしてイギリスでは1000円まで値上げしても歳入は増えている。

【社説】たばこ値上げ、日本の価格はまだ安すぎる…ドイツ並みの「1箱500円」を目指せ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151657212/

日本のたばこはまだ安い。さらに大きく、値段を上げてもいいのでは
ないか。
 7月から、たばこの価格が値上げされる。今年度の税制改正で、
たばこ税が1本当たり約1円、引き上げられたためだ。
 20本入りなら増税の影響は20円だが、マイルドセブンなど人気銘柄
は1箱30円の値上げが認可された。差額は、未成年者がたばこを自動
販売機で買えないように改良する費用などに充てられる。
 日本たばこ産業の製品は、多くが1箱300円になる。しかし、それでも
欧米に比べると格段に安い。
 各国の代表的な銘柄1箱の小売価格は、今年1月現在、イギリスが
1045円、米国(ニューヨーク市)が774円、フランスが630円、ドイツは
506円となっている。
 欧米が高いのは、各国とも、たばこに超高率の税を課しているからだ。
 イギリスは、価格のうち797円が税金だ。比較的安いドイツも税が390円
を占める。これに対して日本は、増税後でも、300円の銘柄でたばこ税
と消費税の合計が189円にしかならない。
 増税をこれで終わらせず、ドイツ並みの1箱500円を目指してはどうか。
 仮に、たばこの消費量が現状のままなら、国と地方を合わせて年間
2兆円以上もの増収となる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ソース(読売新聞・社説) http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060629ig91.htm


353 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:47:40 ID:dXt+tLks0
問題はさ、平均以上にカネ持ってる富裕層は、せっせと海外に資産を
移転してるってことだよ。いつ日本がデフォルトになってもいいようにな。
そして虎視眈々と、日本の優良資産をを買い占めようとする禿鷹外資。

塗炭の苦しみを舐めつつ泣くのは、今まで「中流」とか言って、無能な政治家
を生きながらえさせた、おめでたい連中。
娘達は60年前みたいに身体売って苦界に墜ちていくんだお!



354 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:47:55 ID:ehpqKBOW0
>>345
だから実質黒字だよ。

その話をすると、破綻論者が「売れない土地はゼロ評価だ!」とか、
そういうネタに話題そらしをはじめるわけさ。

355 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:49:39 ID:1JjfSYYx0
いざなぎを越える好景気なんだからさぞかし法人税が支払われているはず
こんな借金くらい国民が負担しなくてもすぐにでも返せるはず

356 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:49:57 ID:yfnERC8IO
そりゃ借金して予算組んでるんじゃ減る訳ねーよ

357 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:50:01 ID:ehpqKBOW0
>>353
あのー。デフォルトする心配が本気であるんなら、日本の優良資産を買ったら大量の損失になると思いますが・・・

いくら、バイトの煽り書きこでも、そりゃ読者を馬鹿にしていると思うぞ。

358 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:50:04 ID:bn21hbPm0
>>342
日本国民ということで、無理やりでも勝手にでも、国家資産をかわされている以上、
借金をしたのは国民であると言うことになるんだろうな

政府は変わっても日本国は潰れないよ
ただ金を稼ぐあてのない貧乏人から潰されるだけ・・・

359 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:50:06 ID:VtKao/vC0
国民一人当たり600万といっても子供や主婦は払う能力ないだろうから実際は一人当たり2000万かな。
まあ、この国の借金は全て公務員の給料に消えたわけだし、公務員だけで返してくれ。
ひとりあたり10億ぐらい返せばいいだろうから楽勝だろ。

360 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:50:52 ID:Ii7ApY4c0
>>351
現在の堕落し腐敗した政府、行政の無能な役人では何をやっても無駄なのでは?w


361 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:51:03 ID:Q9hsBKxV0
>>339
ムーディーズはズゴイな

格付けもするし、エロビデオも出す

エロビデオの格付けもしてるのかな?

362 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:51:21 ID:rrZoAI110
お札をどんどん刷ればいいよ。公務員のボーナスとしてどーーんとあげればいい。わざわざ民間には還元しなくていいお。

363 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:52:35 ID:RWv8IpPpO
俺が生きてる間は、サラ金から借りて凌いで欲しい。


364 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:53:22 ID:aUKHpnRr0
>>307
1 経済成長を続ければ何兆円でも可能
 経済成長に上限がないのと一緒
 もちろんインフレは進むけどね。

2 返して貰えない国債に価値など無い。
返済し続けることで新たな信用が生まれ、また国債発行が出来る。

3 認識違い。
国の赤字=国民の黒字が正解

国としては、税率を高めて国費を賄おうが、国債発行で国費を賄おうが一緒のこと。
徴税は直接国民の財産を国庫に納める行為、国債は国民が貯蓄した財産を国債発行によって
 再び金の循環に戻す。そして金の循環が拡大=経済成長によりインフレが進み、貯蓄の価値は相対的に下がる。 

 財政を賄うのに、今現在の少ない所得で賄うか、将来の多くなった所得から賄うかの違い。  

4 人口減が税収減とは成らない。
所得が他の誰かに付け替えられるだけ。

国外に富が漏出しない限り、貧しくならない。
それに第一、日本は貿易黒字国で常に富の注入が為されている。

365 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:53:39 ID:Qk7ba06k0
琉球王国が滅亡したとき、沖縄の人々は提灯行列をして、
滅び行く国をひっそりと偲んだという。

俺たちもやろうぜ。沖縄の人は二回目になるけど。

366 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:53:39 ID:LmAy/L110
>>307
わかりやすいな。

日本\(^o^)/オワタ

367 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:56:55 ID:bn21hbPm0
なんだかんだ言っても、夕張では公務員の給与は削減され市民の税金が上がる
日本も同じ

368 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:57:10 ID:STmAZxe30
別にこの借金の額なんて、たいしたことねんだよ。

国を家に例えれば、
800万の借金してるやつの部屋じゅうに札束が落ちてて、拾う気無しって感じの状況。
それなのに、必死にアルバイトやって800万の借金を返そうとしてる。馬鹿すぎるww

まず、部屋に散らばった金を全部集めろよ。500万ぐらいはあるんだから。
その金で借金返すなり、どっかに貸して儲けるなり、とにかく散らばった金を回収しろ。

つまり国は会計をつけろ。 そして資産を健全に運用しろ。 以上。

369 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:57:19 ID:fKnSb4Y+0
>>312
直間比率って知ってるか?

370 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 21:57:44 ID:Ii7ApY4c0
>>365
だな!

それと新日本国の誕生祝いになるな!w
>>364
つまり、全体では日本は黒字なのに

単に政府は庶民から税を搾り取ろうとしているだけなのか?


371 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:58:38 ID:sn5CuyyR0
相変わらずマスゴミの発表はカスだな
日本政府が日本人にしている借金を国民一人当たりで割るなんて滑稽

372 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:58:43 ID:UNdoxMp80
日本国改め李氏朝鮮

373 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:59:08 ID:MeGcu2G60
俺、この借金を毎月ローンで1万円づつ返したいのだけど、誰に返せばいいねん。

374 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:59:28 ID:qvkPZhkm0
>>349
内需拡大

375 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 21:59:39 ID:WPo0jQww0
日本は国債を外国に売ってない。ほとんど国内消費。
債権者が外国のアメリカなどとは事情が異なる。
見方を変えれば俺たちは国に1人頭700万金を貸してることになる。

376 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:00:00 ID:bn21hbPm0
どうせ財政危機に瀕したら公務員の給与は下げるんだろ
今からちょっとづつどんどん下げろよ
地方公務員の給与を下げる話の阿部はその点だけ期待してる

増税の話はその後だ

377 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:00:27 ID:h24uu4Vd0
どうせ次世代に丸投げするんだから・・・
美しくね・・・

378 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:00:26 ID:j4XkJoyG0
ハイパーインフレで借金は蒸発。







379 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:02:16 ID:qvkPZhkm0
>>351
>>360
30年前は腐敗した行政に公明党が駄目出しをしていたが
今は盟友w

380 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:02:33 ID:y+ksKlmC0

結局、日本国政府は黒字ってことで、問題ない?


381 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:03:06 ID:u5azb0Zi0
銀行、朝鮮金貸し、朝鮮玉入れ、在日がちゃんと納税すれば簡単に返せるのに

382 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:03:35 ID:xUDjwX3R0
納税するのは、すべての国民じゃないし
当然、法人も相応の負担を負っている。

従って国民一人当たりで均等割りしたところで数字に何の意味も無い
あなたが600万円返すわけではないのだ。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:03:50 ID:rrZoAI110
だから、どんどん診察吸って、公務員に垂れ流せって。ゲラ

384 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:05:17 ID:u67ez6a/0
同時に国民一人当たり648万国に貸してることになるんだけど
でもおれは貸してないよ

貸してるやつらから税金でとってかえせばええやんw

385 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:05:24 ID:Q9hsBKxV0
>>370
>単に政府は庶民から税を搾り取ろうとしているだけなのか?

つうか、今困ってるのは社会保障
財政が本当に困ってるなら、もっと前から消費税率アップしてただろ

社会保障が危機的状態だから消費税で穴埋めしたいだけじゃないか?

386 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:06:26 ID:93+MFmY9O
>>375
だが国債を買ってるのは一部の人だし、金利も払ってる
依存してれば良いという訳でもない

387 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:07:15 ID:/Wqgu+Gj0
外国タバコが増えて日本製のタバコの販売が減り外国に資金を流してます。
そして喫煙による害で高額治療費がかかり国民健康保険を圧迫してます。
また火災やポイ捨てで膨大な清掃費が掛かってます。

388 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:07:45 ID:STmAZxe30
>>382
つったって、法人が払う税金を、社員の給与にまわせるわけで、
一人当たりで出すのは、無意味ではないだろ。

大事なのは国の貯金(資産)が今どれくらいあるのかを、役人が把握せずに借金の大きさだけを煽ってるってことだよ。
そのうえ、この物が売れない時期に消費税を上げろとか馬鹿なこと言ってる。
早く国はまともに会計つけて、自分たちの状況を的確に把握しろよ。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:08:11 ID:iezxX9X40
>>386

日本国債は、銀行・生保・年金・郵貯・簡保の資金で買われてます。

一部の人が買ってるわけじゃありま千円w






390 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:08:21 ID:qvkPZhkm0
国家公務員はボーナスを返上せよ!

391 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:09:04 ID:MHcTgBq10
そうかっ! 国民が国に金を貸してるのか!

あほか?じゃあ国債の利回りはなんで税金で支払われてるんだよ?
詭弁はもう飽きた。
毎年増額してる社会保障費と合わせてどうすんだよ?これ。

392 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 22:09:17 ID:Ii7ApY4c0
つ〜か、日本みたいな豊かな国で

さらに、ここまで莫大な国債を作り上げても

少子高齢化問題、周辺国との不和、地方の自治体の破産、教育、医療、年金の崩壊

って、、、

、、、これって政治家、官僚、役人の無能の証明だろ?wwwwww


393 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:10:10 ID:l9fqFLYl0
>>380
>結局、日本国政府は黒字ってことで、問題ない?

日本国政府は大赤字だろ。800兆円の借金だもの。
日本国民+日本政府なら黒字ということだろ。

394 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:10:15 ID:sdyh9KV20
まずは70代の糞爺連中が死ななきゃな

395 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:11:21 ID:xUDjwX3R0
とりあえず俺は資源国の通貨を買っておくことにするよ

396 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:11:43 ID:STmAZxe30
>>389
だからそういう考え方したら、資産を持ってる国民と持ってない国民の差がどんどん広がってくだろーが。
つまり、デフレ時には資産を持ってる人間と、もってない人間の格差をどう埋めていくがが課題なんだよ。

単に消費税上げたり、所得税上げたりしても意味ないんだよ。資産からは国は税を抜けないんだから。

397 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:11:50 ID:IKul9kQn0
そうだ。ホワイトカラーの残業代を借金返済にあてよう。


398 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:12:10 ID:H4nfUij80
40%の食料自給率しかないから、日本銀行券が紙屑になったら飢え死にだな。
選挙権のない未成年者には罪はないが、有権者は誰も恨むことは出来ん。
自分たちが悪いのだから・・・




399 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:12:31 ID:y+ksKlmC0
>>393
一応、政府単体で黒字らしいのだが・・・。
まあ、明確なソースが示されたわけではないけど


400 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:12:49 ID:rpge1MLs0
>>391
バカには利子が返ってくることは永久にありませんw

401 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 22:12:57 ID:Ii7ApY4c0
>>395
畑でも耕しとけ!w

金があってもハラペコで死んでまうかもよ!w


402 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:13:27 ID:KnMZIXVK0
これって赤ちゃんも入ってるの?

403 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:14:11 ID:YLazqiLs0
えっ、じゃあそのうちOSも買えなくなって途上国向けの制限付きverしか買えない時代がくるのか・・・

404 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:14:17 ID:qekQm4KM0
>>402
当然入ってるよ。

405 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:15:18 ID:w2tAD+ah0
おまえら馬鹿か?
日本が破綻したら世界恐慌が100%間違いなく起こるぞ
どんだけ世界経済の中で日本が力持ってるか知ってて書いてんのか?

406 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:15:26 ID:rrZoAI110
お札を吸って公務員様に与えなって。民間に依存しちゃだめだって。

407 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:15:46 ID:sdyh9KV20
人口が8000万人になってる頃にはどうなるんだ。

408 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:16:40 ID:HjjBVa0f0
>>405

>日本が破綻したら世界恐慌が100%間違いなく起こるぞ


世間知らずの島国猿が言いそうなセリフだなw

取り敢えず、死んどけ!www




409 :アフロ少尉:2006/12/25(月) 22:18:16 ID:Ii7ApY4c0
まあ、資本主義など世界には存在しないんだけどなw


410 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:19:14 ID:aUKHpnRr0
>>385
>社会保障が危機的状態だから消費税で穴埋めしたいだけじゃないか?

社会保障が財務的に危機ってのはあるかも知れない。
元々黒字化出来る事業じゃないし、利益が目的でもない。

でもそれは、年金だとか単独での黒字や収支の均衡が計りにくいってだけで、
日本全体としては、賄える範囲であると思う。

単に赤字だから値上げします、利益が出ないから切りますって家計や経営の感覚じゃねーかw
赤字でも国民の幸せのために続けるから、金のあるとこに負担を求めますってのが財政だろ!

今、国民が苦しんでるのは、小泉自民が、「受益者負担」、「収支の均衡」などという構造改悪を進めたお陰で
低所得者層に負担が押し寄せているんだよ。

411 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:19:24 ID:ifuNLRVdO
国民一人あたりの総資産はいくら?

412 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:19:31 ID:+V8oGmDOO
またか、国民一人当たり

413 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:20:17 ID:X8W1oHGt0
なにが国民一人当たりだよ。年収200万円のやつと年収1000万円のやつも同じかよ。
勝ち組みが利益を総取りするなら借金も全部払え。

414 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:22:17 ID:BboyqsLQ0
年収150万のこのオレが
648万円も借金してるのか。しかも返さなくて良いときた!
ある意味、勝ち組だな

415 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:22:31 ID:VMlgL0me0
うちの親は2千万ぐらい持ってるが
おれはその親から今日2千円もらった


416 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:22:53 ID:DOAlmzVu0
国民1人当たりの借金っておかしく無いか?
この借金って公務員の借金だろ。
何故勝手に国民の借金に摩り替えるんだよ。

828兆円(借金) ÷ 公務員400万人 = 2億だろ。
公務員の生涯賃金から2億減らせば、借金は無くなるよ。



417 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 22:23:36 ID:ZGBP7ZFP0
もう、とまらないよ。それに、返すとか、上げ止まるといった
見込みもない。

こうなったら、いくところまでいくしかない。

>>410
今の日本は、完全に戦い方としては最悪のやり方をやっている。
攻められている時に、防戦一方になるということは徐々に体力を
削られていくが如し。今年金に限らずいろいろなところで、歳出
縮減をやっているが、あれがまさにそれだ。

緊縮というのはただの守り。それをやったからといって何がどう
変わるわけじゃない。むしろ、その結果、より緊縮を迫られること
になる(つまり、使っていたが為に舞い込んでくる金もなくなると
いうことだからな)

その代表例が今の日本の経済のパイを自らしぼませるありとあ
らゆる策だ。

418 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:11 ID:d1y4+slG0
こんなの払える額じゃないから大丈夫だな

419 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:21 ID:nByYz8lu0
>>408
妬み嫉みが見苦しい大陸出身者は故郷に帰れよ。

420 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:28 ID:pdZ3zQvk0
日本人の金融資産が1400兆円だから、あと300兆円で完全に日本国債は飽和する。
現実には、国民の金融資産の80%〜90%の額が借金残高のデッド・ラインと言われてるから、
パンクするのも時間の問題。

日本国債が売れなくて、金利が上昇・・・国債価格が下落して、「円」の価値が暴落する。
ハイパーインフレですな。

今さら何をやっても無駄。  遅すぎる。




421 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:44 ID:0bcC3cxi0
日本没落のターニングポイントが来年、10年後には国際的に過去の国
になり、間違いなく先進国から後進国に転落する。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:24:58 ID:bn21hbPm0
すまんが金持ちに国家権力で国債を押し付けて金利を貰ってくれ
金利を払うんじゃなくて、金利分を貰え
これで解決

423 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:25:37 ID:vZZ1/XRt0
>>420

あと数年で終わりだな。

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html





424 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:26:16 ID:pbJQRBpY0
>>413
国の借金=国民の貯蓄なんだろうから、
本来は溜まってるところから取るべきなんだろうけど、
その溜まってる大金持ちから取ろうとすると海外に逃げたり、
各方面から圧力が来るんだろうね

何より、政治資金の提供者である大企業と大金持ちからは、
癒着してるから取れない仕組みなんじゃないか?

そうなってくると、海外にも逃げられず貯蓄をそこそこ持ってる層から取るしかない

これからも、庶民から貯蓄を吐き出させるような政策がドンドン出てくるだろうね・・・

425 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:26:32 ID:4NADIm9k0
なんで「国民一人あたり」の指標が出てくるのかが意味不明
今いる日本人の代だけで完済させるつもりなのか?

426 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:26:37 ID:STmAZxe30
>>420
じゃあ日本の持ってる資産はどこにいくんだよww
公務員が持ち逃げすんのかよw

つーかこんだけ議論されてんのに、国の資産に対するつっこみをするやつがサヨにもウヨにもいないって
どれだけ経済オンチなんだよお前らww

427 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:26:48 ID:kbZAr7s+O
だったら公務員や議員にボーナス払うんじゃねえよ。
筋が通らないだろ。

428 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:27:15 ID:rpge1MLs0
>>414
実際は国が
「金を永久に貸してくれよ」って言ってお前ら本来の所得から盗んでるだけなんだけどなw

429 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:27:47 ID:2jPph9Ep0
平均給与を考えると、こんな借金公務員が全員タダ働きすれば数年で解消できるんじゃね?

430 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:28:00 ID:aOyjRzGM0
>>426

「日本銀行券」の価値が無くなるの意味が分からんバカは死んどけ!w




431 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 22:28:23 ID:ZGBP7ZFP0
俺、ドルに全部今の内に変えておきたいんだが、どうしたらいいんだ?

国内銀行の外貨預金じゃだめだろ?預金封鎖されたら、金が引き出せ
なくなるからな。

どうしたらいい?教えてくれ。

432 :723:2006/12/25(月) 22:28:46 ID:JPWtVVPC0
>>416
気持ちは分かるがの。
増えた借金と特定の公務員の行為との因果関係がハッキリしていれば、
とりあえず、道義的な側面から責任を追及はできるかも。それ以外は無理。 

433 :デブネコ ◆DEBUcSSwWI :2006/12/25(月) 22:29:07 ID:Vfpie2dw0
不思議なんだよね
この借金が増えてる間
自民党がずっと政権握っていたのに
誰も自民党を叩かないんだよ・・・
野党が糞って言えばそれまで」なんだけど
日本には民主主義ってむいてないのかもね

434 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:29:26 ID:X8W1oHGt0
>>431
タンス貯金でもしとけ

435 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:29:30 ID:rpge1MLs0
>>431
ドルw
日本円が安くなっても日本は大丈夫だがアメリカは本当に沈没するんじゃね?w

436 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:29:49 ID:y+ksKlmC0
>>426
借金は明らかになっているのだから、
資産のほうの話をしないと、議論は進まないと思うのだが、
どうやら、誰も資産のほうは詳しく知らないらしい。
知ってたら教えてくれ。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:29:49 ID:STmAZxe30
>>430
日本銀行券の価値が無くなる=日本の貨幣の信用が無くなる

日本は貯金があるのに、なぜ貨幣の信頼がなくなるんだよ?ww
ってか、お前ほんと経済のことわかってる?

438 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:30:18 ID:pbJQRBpY0
>>431
海外の不動産でも買っとけば?

439 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:30:19 ID:nWFInUlC0
>>431
その金で畑でも買えw

440 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:30:21 ID:MICGp8+Q0
即刻在日特権をなくせ

441 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:31:41 ID:BboyqsLQ0
>>428
でも、月に5万くらいしか税金払ってない
1年で60万くらいか。
とった税を国が使ってる事考えたら、完済するのに30年くらいかかるな。

442 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:31:41 ID:xms8pykH0
たんす預金は、ダメ
金を現物で保有するか、海外の銀行口座で外貨を保有しておくのが良いと思う。


443 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:31:59 ID:STmAZxe30
>>436
だから、資産を正確に出したがらないんだよ、公務員は!!
それが出ると、自分たちがおいしい思いしてることが丸わかりになるから。

だから、きっちり会計つけて、「資産」を表に出さなきゃ駄目なんだって。
そうしなきゃ、ただ公務員に転がされてるだけ。
まず、正確な資産を算出する。 話はそれからだ。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:13 ID:Vwkpqhe90
国のバランスシート作るの難しいのかね?
債務の部だけ挙げられてもアホな俺にはよくワカランわ。

445 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:30 ID:LZ8mvpB+0
貨幣価値を100倍にあげればいいのだ。そうすりゃ俺の月給は明日から2500万だ。
600万なんてはした金、一括で返してやるよ。

446 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:36 ID:tS8+2jc30
>>420
「国民」には企業や政府も含まれるんだぞ。1400兆ぽっちならすでに資金不足で対外債務してるわwwwwww
http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/faqsj.htm#5-01

>海外以外の部門(つまり国内のすべての経済主体)の金融資産を合計すると、2004年3月末時点で5,648兆円となります。
>国内非金融部門でみると、金融資産合計は2,668兆円

447 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:43 ID:akE9k88Z0
>>431
ユーロの方が安全だ。
ユーロ高だけど、ドルよりは安心。

銀行で現金に換えて、家の金庫に保管。
預金封鎖されると、銀行の貸金庫も封鎖されるのは、
太平洋戦争後の預金封鎖で実証済み。



448 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:46 ID:j4XkJoyG0
公務員給与は国債で払うようにしますから大丈夫です。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:32:47 ID:GT5TqMq30
>>435
アメリカは 円安が いいと思ってますが・・・ww

450 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:33:08 ID:D9cuCX6n0
平均預金が1000万超えてんだろ。何が問題なのか。

451 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:33:34 ID:r7uI3tXx0
わぁ、たいへんだー

なんて思う奴居るのかね?

452 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:34:04 ID:wCndsF9J0
食料自給率を上げてから円を刷りまくればいいんじゃね?

453 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:34:10 ID:y+ksKlmC0
>>443
なるほど、その辺りが結論っぽいな。
手持ちの資産が分からずに、借金の返済の方法を議論しても無駄だしな。


454 :723:2006/12/25(月) 22:34:31 ID:JPWtVVPC0
>>438
おまいも分かっていない。
大多数の人も分かっていない。

ハッキリしてるのは子孫にしわ寄せがいくということ。
お迎えの近い議員・官僚連中は本気で子孫のことなど考えておらん。
その意味でこの国は終わっている。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:34:52 ID:sdyh9KV20
債務残高分をヘッジする為にどこか海外の高金利の銀行預金で
同額を運用とか出来ないのか?
口座名 日本国 預金額1103兆円
あっそうか あれば返せるんだ。ショボ〜ン

456 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:35:14 ID:0bcC3cxi0
実際は、外貨は十分あるから、日本は外需から内需に切替ろと国際的な圧力に屈し、
地方再生政策をぶちあげ、外需産業はたちまち外資の手に落ち、地方再生にも外資が
乗っかってバブル、さらにバブル崩壊で日本が完全に終わるのだが。まだ先のことだ。

457 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:36:06 ID:7AxD5+Xa0
何年か前、ドルが一時的に高くなった頃にも
似たようなスレが建ったなぁ。

458 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:36:13 ID:l9fqFLYl0
>>389
>銀行・生保・年金・郵貯・簡保の資金

この資金の元はやはり一部の国民の預貯金だろ。

459 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:36:25 ID:PaEhnadc0
実は財政は「今」は余裕。1000兆円の借金を含めても国民負担率は欧州以下
問題は将来@1000兆の借金+A少子高齢+人口減少。。この@Aのセットがやばい

:今:
現状で日本全国民の医療福祉関係費が「年間80兆弱」、国民所得で換算すればこれは正直言って超余裕
(1000兆の借金も、日本経済の状況を考えれば正直かなりちょろい)

:20年後:
でもこれが20年後の2026年になりますと・・・
医療福祉関係費が「年間140兆弱」に・・・・・・・・・・・・・
20年で+60兆の負担アップ、残念ながら公務員の人件費をゼロにしてもまかないきれん。
しかも借金の利子の支払い費も増えるしね

460 :(∩^ω^)ぁぉぃCHANラブ♪ ♦.AOIKkI1ss :2006/12/25(月) 22:36:40 ID:a9RwMg4P0

       ______
      /  \    /\   小泉さんの手法は多少えげつなかったけど
    /  し (>)  (<)\  社会は良い方向に向かいはじめたんだ・・・
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |小泉改革で社会は荒廃
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 
.   フォーブス誌の「日本の富豪40人」サラ金・パチンコが上位独占
.   派遣市場、5年で2倍 04年度の売上高3兆円
.   犯罪多発、人心荒廃、「正直者がバカを見る」詐欺天国
.   受刑者7万人突破 、終戦直後以来最高
.   市場原理奨励で東京の一極集中加速、地方過疎で国土放棄
.   5年間で自殺者20万人
.   リストラ・コスト削減の奨励で内需不足深刻
.   貯蓄ゼロの世帯は約23%で統計開始以来最高


461 :454:2006/12/25(月) 22:36:56 ID:JPWtVVPC0
>>438>>437の間違い。

462 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:37:47 ID:MHcTgBq10
通貨をかえとくにはユーロがいいよ。

そもそも欧州派ユダヤがリークした情報だし、これ。
奴らが金融崩壊で乗っ取るのがシナリオ。米派ユダヤはアジア有事で
デフォルトしようとしたけどね。自国のドルが関係してるから。

ちなみに自演911はやつらの内ゲバ。安倍=統一教会をりーくしたのが
安晋会の理事のAIGの番組。他PR会社、911の出汁にされたボーイング。
そんなとこが関係してる。
ttp://www.tuj.ac.jp/newsite/main/about/board_of_governorsj.html
信じられないならなぜサンタが赤いのか、明治以降のユダヤ+日本歴史とか
調べてみるといいよ。
小泉選挙あたりを冷静に2ちゃん自体を分析してみ。なぜ共和党が好きだとか。

463 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:38:21 ID:2EV7MGHH0
国民に国(日銀)が金をむりやり貸し付ければいい。
一人頭、1000万円程度でいいだろう。
それを元手に何か事業を起こしてもいいし、サラ金の返済に使ってもいい。
ただ、預かって利子をつけて返すだけの人がいてもいい。使い方は自由だ。
ただしデフォルトした人間は公務員として奴隷労働させる。
これで財政問題は解決。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:39:28 ID:nWFInUlC0
将来100萬円札とか見るハメになりそうだな・・・

465 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:39:31 ID:0bcC3cxi0
7割が一握りの富裕層の資産なんか何もあてにならないし、その他の
資産は金に換算できても売ることの出来ない死産。何も意味なし。

466 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:39:38 ID:DOAlmzVu0
ドルやユーロに代えるって言っているヤツ。
今、法律が変わったから、海外送金は全て国に把握されるぞ。
日本がアボーンする時は、個人の海外資産も国に没収されるから気を付けろ。

おまいら、金があったらその金で自分を鍛えろ。
体、頭を鍛えろ、健康に気を使え。
お金があったら、とにかく自己投資しろ。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:40:38 ID:jmoHhgF80
ドルは確かに危ないな、円よりマシだけど。
ユーロでタンス貯金が最強か。


468 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:40:51 ID:X8W1oHGt0
>>463
1000万貰えて公務員に就職できるのか。いいなそれ。

469 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:41:19 ID:RB7TSrjt0
とりあえず火炎放射器でも探しとくか。

470 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:41:20 ID:PaEhnadc0
日本は社会保障や医療が問題なんであって、料金一律の国民保険では「若者の負担」が重過ぎる
「金持ち」と「高齢者」の負担を増やすべき

こんな金持ち層にやさしい税制度、先進国では日本だけじゃね?
金持ちの半分が「坊主と人権ヤクザ」ってどーなのよ??しかも奴ら利権にあぐらかいてて全く税金納めてねーし


471 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:41:23 ID:7h02QSq60
日本の国債はほぼ全て日本国民が買っている。
だから現実には、
日本国民は一人あたり648万を国に貸し付けていると思っていい。

472 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:41:48 ID:l9fqFLYl0
>>1
> 国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。
我が家は2人で約1300万円の金融資産か?なるほどあってるね。
ということはほとんど国債で運用されてるのか?

473 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:41:54 ID:sdyh9KV20
全ては手遅れだ。残るは奴隷人生

474 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2006/12/25(月) 22:42:16 ID:SLfpe9ip0

告げる

一、自民・公明・民主・社民・共産・・・等の既成政党への支持を禁ずる

一、日本国民でありながら、他国を信奉し殉ずる事の一切を禁ずる

一、日本経済の衰退を導く行為の一切を禁ずる

一、平和主義を信奉し日本国の防衛力を削ぐ行為に関わる事を禁ずる

一、国民生活を圧迫するような行為の一切を禁ずる


以上の理に反する行為を成す者は、自覚なき者にあっても潜在的な国賊である。
我々、日本国民は同じ日本国民の国賊行為を許してはならない。

支持すべきは我々日本国民! 国民労働党は日本国民を支持する。
 
 
日本国民労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166411913/l50

※愛国者を騙る売国奴の煽動にご注意ください。

475 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:42:45 ID:CEzmNsLw0
在日
パチンコ
消費者金融

これ無くすだけで市場に40兆ほど出回りそうなんだが

476 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:02 ID:2EV7MGHH0
>>454
あのね。子孫は借金も引き継ぐと同時に、債権も引き継ぐんだよ。
で、借金の合計と債権の合計はどっちが大きいか分かる?

477 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:08 ID:6nZuSLnm0
国の借金=国民の借金なのか?

478 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:30 ID:2XZx0tRYO
すべての国民の預貯金を国が摂取すれば解決だな。
金の余っている連中から根こそぎ取れよ。

479 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:34 ID:8BZmeE2E0
こんなの自転車操業だよなあ
借金の元本全然減らないし

480 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 22:43:49 ID:ZGBP7ZFP0
>>435
わりい、

ドルといっても、カナダドルにしておきたい。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:43:57 ID:bn21hbPm0
>>471
貸し付けたはよいが、無駄遣いした挙句「返せません」では、話にならない

482 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:44:01 ID:0hDLs7JH0
徳政令出せば良いではないか。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:44:16 ID:sdyh9KV20
繰上返済しろよ

484 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:44:17 ID:2e1zIzDN0
なにが国民一人当たりだ
こんなのに騙されるのはオバサンだけ

485 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:45:02 ID:STmAZxe30
>>454 >>461 
わかってねーのはお前だろww

なぜ?俺が資産、資産ってしつこく言うかってーとな、
例えば、国が100億で建物を建てるよな。それは100億の資産価値があるはずだろ?
次の年に売れば、95億、その次の年は90億、ってだんだん下がるよな。それが減価償却ってやつだ。

しかしな、国が100億で建てた建物が、次の年には25億でしか売れない。なぜ?
この差額の70億が建築屋にぼったくられてんだよ!! そしてその見返りを役人はもらってる。
この構造をなんとかすりゃ借金なんて、たいした問題じゃない。

つまり、きちっとした会計をつければ、資産がクリアになる。そうすると今までのような談合なんてできなくなる。
ボッタクリもできなくなる。 資産価値の変動で丸わかりなんだから。
役人が会計をつけたがらないのは、そこに理由があることに気づけよ。
資産のボリュームがはっきりすれば、国の借金の返済方法なんていくらでもある。

486 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:45:19 ID:pbJQRBpY0
>>477
そういうこと

「お前の資産は俺のもの 俺の負債はお前のもの」

どこかのガキ大将が言いそうな事を言ってるんだよね

487 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:45:23 ID:UwvS4ifS0
>>477
政府が徴税による償還を試みる場合且つ国債持ってない奴であれば借金してることになるんじゃね?

488 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:45:24 ID:y+ksKlmC0
>>476
すいません分かりません。
ものすごく知りたいので、教えてください。
できればソースも下さい。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:46:32 ID:PaEhnadc0
消費税5%という全世界でもっとも安い水準なのに
高齢者がもらえる社会保障費は、平均で月23万を越える水準、北欧諸国よりも高い
しかも海外じゃ「金持ち」は、治安を維持してもらるためにべらぼうに高い社会保障費を払ってんのに、日本では一律月に国民保険を払うだけというとんでもない金持ち天国な状況

そりゃ1000兆借金たまるに決まってるでしょ
本来なら日本の財政は世界一余裕なはずなのに、政治家官僚が日本をつぶしてるも同然
今ならまだ間にあうなんとかしろよ

490 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:46:45 ID:X8W1oHGt0
>>476
債権を引き継ぐってどういうこと?相続税で3代たてば
ほとんど残らないって聞いたけど・・・。

491 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:47:26 ID:nWFInUlC0
煽って国民に赤字を押し付けたいだけだろう
増税の大義名分だからな、政治の無能は棚上でね

492 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:47:32 ID:pE7oqy6V0
30年も前から「財政再建! 財政再建!」って、心ある政治家は訴えてたのに、
社会党のババアとか共産党のアカ左巻きに洗脳された有権者が、
「増税反対! 反対! 反対!」たから・・・こういう事になる。

今さら慌てても遅すぎる。

 

493 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:48:15 ID:zJL9T547O
>>485なるほど!

494 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:48:27 ID:aUKHpnRr0
>>459
さっきも書いたけど、なんで人口減→経済縮小になるの?

団塊が退職すれば、その下の世代が繰り上げって、団塊が貰ってた所得を受け取るだけだろ。
今新卒の就職状況が好転してきたのは、団塊が退職し始めたのもあるだろ。

高齢者がお亡くなりになれば、資産は子や孫が引き継ぐだろ。
一緒に火葬や土葬したりしないだろ。

それに日本人の生活水準は年々上がってるだろ。
車当たり前、携帯当たり前、パソコン当たり前、光通信環境当たり前みたいな。
付け替えられた所得は消費に回るし、貯蓄された金は国債で引き出せばいい。

なんで経済が縮小すると考えるの?

495 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 22:49:48 ID:ZGBP7ZFP0
実は俺、今、普通預金で500万円ある。

これをできれば、半分をカナダドルでキープしておき、残りを自己投資
や、なにか移動できる資産に変えておきたい。

この10年で日本は終わると見ているから、移住に今から備えておきた
いんだよ。移住先はカナダがいいなぁ。あまり時間がない。だれかこう
いうのやりたいって奴にお勧めのサイトとか、アドバイスをくれないか?

496 :454:2006/12/25(月) 22:49:49 ID:JPWtVVPC0
>>476
仮にだが、国が破綻した場合のしわ寄せは、国民全体がかぶる。
いわゆる低収入世帯であろうと関係なくだ。

でも、国民の総資産なんて異常に偏ってるではないか?
国民全体の総資産が如何に増えようが、下層民には何の恩恵もないがな。

497 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:07 ID:WE3nnbZH0
そりゃ、赤字国債発行してるんだから、十数年前からずっと毎年過去最大を更新中だぞ?
これ、赤字国債発行が今年、大幅減額と書きたくないんで、表現を変えてるだけだろw

498 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:20 ID:rpge1MLs0
お前らから借りた金は搾り取った税金から返すから、それでチャラね
1円も返す気無いからよろしく

499 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:54 ID:y+ksKlmC0
>>485
おまい、参院選出馬すれば?
結構いけんじゃね?

500 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:50:56 ID:fe3y/LUY0
なんだコレ?
いつの日か、バブルみたいにはじけるのか?

501 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:52:09 ID:nWFInUlC0
破綻する瞬間を見てみたい衝動もあるがw
歴史の証人だな・・・その後はシラネ

502 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 22:52:12 ID:ZGBP7ZFP0
>>485
米国のオレンジ群のジャンクボンドで破綻騒動もそうなんだが、

そりゃ夢物語だよ。ルールつくるやつが泥棒そのもの、運用も泥棒そのもの
なんだからさ。

全てが終わってから、馬鹿なこの国の国民は、やらせておけばよかったと
言うんだよ。全てが終わってからね。

俺は巻き込まれるのはゴメンだ。死ぬくらいのつもりで、移住したい。

503 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:52:12 ID:l9fqFLYl0
>>490
相続税は国家の税収だから国家の借金穴埋めには使える。
相続税100%で国民遺産全部巻き上げたいのが国家だろ。
遺産の借金は相続しなくてもいいからこれも国の負担にならない。

504 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:52:36 ID:u5azb0Zi0
輸出企業は消費税を脱税している

505 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:52:51 ID:bW0KSdHA0
自民党に長く政権にぎらせてきた結果だ。

506 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:53:07 ID:BPbHzWY10
テトリスみたいに最後は追い詰められてゲームオーバー。

507 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:53:36 ID:wfNQg1YO0
利子が返せてる間は無問題
まだ慌てる時間じゃない

508 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:05 ID:J0iRgyvH0
藻一回コピペ
http://moneykit.net/img/from/topics63_05.gif

509 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:37 ID:QRlxkzVuO
俺らが国に借金してるんじゃないのに・・・国が俺らに借金してるって
わからんのか アホども

510 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:54:46 ID:3kcOCmIk0
日本国が破綻するなんて事は100%無いのに、なんで国の借金が増えると困るの?
延々と先延ばしにしたら済むと思うんだけど。誰かに取り立てられるわけでもないし。返済期限があるわけでもなし。


511 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:55:11 ID:0bcC3cxi0
日本はつまらない箱物とつまらない人に投資し続けたため、それまでの資産は
殆ど何もなくなって借金だけになった。金の使い方を正さない限り、どうやっても
終わり。

512 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 22:55:27 ID:ZGBP7ZFP0
>>501
ま、もしそのような時が来たら、血の海が広がるだろうな。

主要な連中は脱出前に、皆殺しになっちゃうんじゃない?
俺は早いところ、カナダドルに変えておきたいからアドバイス
をくれ。頼む!!

>>507
だからこそ、今この段階でやれるだけのガードを固めておき
たい。即刻海外逃亡できるように。俺の計画では、一度フィリ
ピンを経由して、カナダの方へ逃げようと考えている。



513 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:55:44 ID:lucFBe+f0
大幅な財政赤字だと言うのに、国家公務員にボーナスが出るのって
おかしくないか。
赤字が何年も続けば、企業なら倒産する前に、社員にボーナス出さなく
するだろ。

514 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:55:53 ID:PaEhnadc0
>>494
>さっきも書いたけど、なんで人口減→経済縮小になるの?
経済が縮小なんて考えてはいけません、経済は何が何でも維持しないと
これから「高齢者を支えるために「負担」が増えるんです」

少子高齢化、人口減少社会にによる「具体的な数値上での変化」を見てみると
現状で「年間70兆強の医療費社会保障費(これは楽勝)」が、20年後の2026には「年間140兆弱」までいくんですよ
60兆の負担増をどうするかってのが問題なんですよ、しかもこれが年をおうごとにあがってくんです

しかも20年後に社会の中心にいるのは「氷河期世代、ゆとり世代」
ゆとり世代はともかく、氷河期世代はフリーターが多いんで、税を納める負担能力はおそらく無い
増税するなら、まだ余力を残してる
「団塊世代〜バブル世代」がいるうちに制度を作っといたほうがいい

515 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:09 ID:X8W1oHGt0
>>494
それは色々おかしくね?50万給料貰ってた団塊が10人消えたら、500万を
均等割りして分配するわけないじゃん。それに今は賃金が上がらない時代だし。
それに財産は相続税でがっぽり国に取られるんじゃね?
あと生活水準は上がってるけど、それは経済規模とは関係なくね?人口が
減れば消費も減って内需が縮小するのが普通じゃね?

516 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:36 ID:aUKHpnRr0
>>485
>この差額の70億が建築屋にぼったくられてんだよ!! 

それだけ民間の黒字なワケだろ。
労働法や法人税の改正で労働者への分配が減ったから、低所得者層は苦しんでるワケだけど。

あと談合は、民間が過当競争で共倒れしないための民間の知恵だよ。
なんでも悪ってワケじゃぁない。

>そしてその見返りを役人はもらってる。

その事実を知ってるなら告発しろ。犯罪だから。
知ってるのに告発しないのも同罪だぞ。

517 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:23 ID:l9fqFLYl0
>>494
>なんで人口減→経済縮小になるの?
一人当たりのGDPが同じなら人口減ればそのまま
経済縮小でしょう。
一人当たりGDPを向上させないと経済規模維持できない。
しっかりがんばってくれたまえ。頭を使って働くことだ。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:26 ID:6nZuSLnm0
財政破綻なんて、ノストラダムスの大予言みたいに
結局何も起こらないんじゃね?
しかし、阪神大震災やスマトラ沖の大津波のように
ある日突然きそうで怖くもあるw

519 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:53 ID:/8O2hh6T0
この国はもうダメだな。
さて、オーストラリア移住の準備でもするか。

520 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:57 ID:9g2aQxKo0
財務省の予算がこのままじゃ破綻するってことだろ。
財政破綻と増税を武器に他の省庁の特別会計権益を奪い取る気だな。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:15 ID:T+Z6B02HO
最近2chて工作員多くね?

国債はデフォルトしない。大丈夫。国民から借りてるだけだから。ただ増税は必要

ホワイトカラーエグゼンプション賛成。給料少ない奴は自分を磨いて努力しろ。

少子化賛成。広い家に住める。→労働移民受け入れの準備か?

とか。機密費とかで人を雇ってんのか、世論誘導しようと必死な奴がいるよな。

522 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:43 ID:pbJQRBpY0
>>503
そう考えれば、少子化も格差社会もその為に政府がしてる事に見えてくるね

相続者がいなければ国が全部持っていくんだろうし、
格差社会が進めば、貯蓄を吐き出すしかない

国民の貯蓄を国と企業が総取りして巨大資金で経済成長

そして、特権階級による特権階級の為の「美しい国」が誕生する訳だね・・・

523 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 22:58:48 ID:ZGBP7ZFP0
>>516
信用創造といって、本来金ってのは、100マンあったら、100マン以上の
価値を生み出さないと意味がない。

つまり、膨らましてナンボなのよ。だけれども、それが膨らむことなくただの
100マンでこいつらに搾取されてたんじゃ、経済が活性化しないばかりで
なく、借金として確実に残る。

家計しか頭にないやつにはイメージがしづらいだろうが、バブルじゃないが
膨らまないと、まさに税金の無駄撃ちで終わるんだよ。

524 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:53 ID:PaEhnadc0
とにかく40歳以下に負担が行き過ぎ、20後半から30前半あたりが
あまりにもかわいそう

525 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:59:46 ID:STmAZxe30
>>510
おめーは馬鹿か!!
国の借金の利子の返済のために、俺たちの税金が使われた分、本来使われるべき公共サービスに金がいかねーだろーが。

その状況で役人は国の貯金(資産)を隠しもっていて、自分たちの都合のいいとこに使って懐を暖める。
それにしゃぶりついてる民間企業も懐が暖まる。 

この構造がおかしいだろーが。 騙されてんじゃねーよ。

526 :454:2006/12/25(月) 22:59:46 ID:JPWtVVPC0
ここでなんのかんの言っても消費税は10%前後に上がるんだろうな。
スラム街の出現も近いな。

527 :両津 ◆kc07LKWDCg :2006/12/25(月) 23:00:18 ID:ZGBP7ZFP0
>>519
オーストラリアドルでもいい。

だれか、帰国子女はいねえのか?このまま円のままで保有して
いたら、何があるかわかったもんじゃない。とてもじゃないけれど
多少のリスクはあっても、外貨に替えておきたい。

外貨預金じゃ駄目なんだよ。ありゃ投資商品でしかないからな。
預金封鎖にでもなったら、動かせなくなる。それでは生活ができ
ないし、移住ができない。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:41 ID:UwvS4ifS0
>>517
GDPは国民総生産だから定年退職年齢引き上げれば総生産は引き伸ばせるお

529 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:01:44 ID:y7LfTWEP0
政府が土建屋への支払い踏み倒せばおk

530 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:38 ID:2jPph9Ep0
まあ早い話が高性能輪転機を開発してガンガンお札を刷って借金を返しちゃえば金利は無くなるわけで、
デフレな今ならちょびっとやっても・・・

531 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:50 ID:bBSeC8Qc0
コスト意識なぞなく、税金を湯水の如くジャブジャブと
使いまくってきた政治家官僚などを重罪に処しないのがおかしい。
国賊そのものだろ。

532 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:22 ID:UwvS4ifS0
大学もボコボコ潰して高卒増やせば総生産はさらに増える

533 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:27 ID:PaEhnadc0
今までの30年くらいが、税制度や福祉面では世界一住みやすい国だったんだろうね
アメリカ以下の税金と北欧以上の医療福祉制度、その差額が1000兆の借金に

そして今後は海外先進国と同じような生活水準、税制度になるんだろう

534 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:18 ID:k+ZuY4Z00
談合は犯罪だから逮捕されてんでしょ
悪じゃないと公に言って通用しないでしょ。公じゃない場所で通用されても困るがw

535 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:38 ID:0bcC3cxi0
>>521
日本がいくら大丈夫と言っても国債の格付けで暴落させられたら
終わりですよ。


536 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:48 ID:pbJQRBpY0
>>531
むしろ、ジャブジャブと税金をばら撒かれて肥え太った大企業や金持ちが、
税金を払いたく無いから海外に逃げると言ってる事が責められるべきでは?

537 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:53 ID:X8W1oHGt0
>>530
ヒント:もう万札刷りまくり

538 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:58 ID:l9fqFLYl0
>>528
定年退職年齢引き揚げても仕事が無ければ所得も消費も増えないよ。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:07 ID:BfQ8oQSq0
あーくそ団塊のせいでいつのまに国民一人一人の借金にされちまってるし。
いいや俺ちょうど国債600万あるからデフォルトしてくれ。
そのかわり企業がほとんどぶっつぶれるけどなw

540 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:23 ID:yvQNFb1g0
もうどうでもいいやって思っちゃうんだけど
そう考えてしまうとお偉いさんの思う壺なんで
いやいやまだまだやれる事がある筈といきり立ってみるものの
追い詰められている感が日に日に強くなってくるので
心の奥底じゃやっぱどうでもいいやって思っちゃう

541 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:23 ID:MHcTgBq10
>>521
最近減ったんだけど。
小泉選挙のときはどうしようもなかった。

542 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:58 ID:ehpqKBOW0
つかさ、お前ら借金してでも良いから欲しい物買え、金遣え。

そうすりゃ、そのうち借金に追いつくくらいの所得が得られるようになる。
その際には、財政赤字も全て解消している。

ただし、貿易収支はきっと赤字になる。
まあ、誰も困らないと思うけどね。


どうせなら、いっぱいいろいろな財・サービスを消費した方が勝ちだぞ。

543 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2006/12/25(月) 23:06:00 ID:SLfpe9ip0

日本国民労働党の目指す道

一、普通選挙制度を最大限度に生かし、我々庶民の団結を以って政権与党を獲得する。

二、単独与党政権を成し、これまでの有象無象との柵を絶つ。

三、革新技術への支援を惜しまず、国内技術者の育成に注力し、国際競争力なる幻影を消し去る。

四、国内産業の活性化を特に推進し、内需からの日本経済の建て直しを図る。

五、宇宙・航空産業を特に支援し、人類の火星への移住をも可能な水準まで引き上げる。

六、日本国民の絶対的な地位を確立した後、党を解散。

日本国民労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166411913/l50

我々、貧乏庶民の声はこれまで15年間の自公政権下全く届きませんでした。
資本家優遇の政策ばかりを成し、庶民を苦しめ毎年3万もの自殺者を生みだした
現政権構造は破綻してると言っても過言ではありません。
今こそ、我々庶民が政治の場に立ち庶民の為の、日本国の為の政治を成さねばならんのです。

庶民一人一人の力は弱いものです。
が、皆で団結すれば政権を覆す大きな力となります。
その為のスローガンを考えたいと思いますので、
何か良いスローガンが思い浮かびましたら簡便なものでも構いません。
あなたの言葉が政治を変える力となり得るのです。
以下に投稿を、何卒お願いします。
http://www21.atwiki.jp/jiyuuroudoutou/pages/13.html

544 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:26 ID:PaEhnadc0
もしさんざん税金を食いつぶした、企業やおっさんたちが将来どんどん逃げてったら
俺は地の果てまで追いかけていってテロってしまいそうだ

老後は日本でお金使ってくださいね

545 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:31 ID:gqArSBFX0
>>535
それやると、格付け会社の信用が暴落しますねw

546 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:32 ID:YQ8BUoQXO
>>532
物事を論理的に考えられない文系を減らさんとな

547 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:07:13 ID:ogzzdvfV0
>>537
ゼロ金利解除したので、もうやめてます。

あと1年続ければよかったのに・・・って、後年言われるようになるでしょう。

548 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:07:45 ID:STmAZxe30
>>516
何を言ってんだ?お前は。
全員で払った税金を一部の民間企業だけが、独占的に儲ける仕組みはおかしいだろーが!
頭に蛆わいてんのか?!

それも70億の儲けだけじゃねんだよ。その建物には毎年維持費がかかるんだよ。
その維持するための費用、人件費や建物のメンテ費用を公務員の奥さんや、自分たちの下請けにまわすことで
そこに寄生するファミリー全体が儲かる仕組みになってんじゃねーかよ。

それを告発ろっつったって、毎日会社に出てますって言われれば、例えそれが昼寝してたって給与が出るんだから。
あからさまに捕まるような馬鹿なやり方するかよww

だから結論はしっかりと会計をつけて、その会計に役人が手を加えるのを見つけて叩くようにしなきゃ、どうにもならんて。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:08:48 ID:PaqtdHN40
>>526
大阪じゃドラム缶に盗品ぶちこんで焚き火してるぞ、市道でなw

550 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:09:51 ID:0bcC3cxi0
>>545
格付け会社は正直に評価してるだけですよ。価値のないものはどうやっても売られる。

551 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:09:59 ID:pbJQRBpY0
>>549
それって、マジなの?

552 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:09 ID:JPWtVVPC0
>>548
なるほどとは思う。
しかし、おまいのその理想は一体どうやって実現させるんだ?

553 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:13 ID:6PvS4ev60
いやあ、懐かしい話だな。 ネバダ・レポートを思い出すよ。
@ 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット

A 公務員の退職金は100%すべてカット

B 年金は一律30%カット、

C 国債の利払いは、5〜10年間停止

D 消費税を20%に引き上げ

E 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ

F 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。

G 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%〜40%財産税として没収する。
http://www.ihope.jp/nevada.htm

554 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:44 ID:l9fqFLYl0
>>537
万札なんていらないんだよ。
振込みで右から左へ数字を移すだけだから。
株券もいらなくなるよ。

555 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:11:26 ID:bQ0SUZwU0
        ヾ  /    < 仮面ライダー555が >
       ,. -ヤ'''カー、   /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヾ
 ー―ァ  /r⌒|:::|⌒ヾ
   _ノ オ{(  |0|  )} オオオォォォォ!!!!!
     __,ヽ,ヾ,_|V|,_ノ、/ ,r-,,=
    ,゛==ゝ_ViV_ノ~i/ 〃 `ー―-、
    /  /⌒`//´⌒c/^^^ ))))))))))
 ,,―イ  {ー''"~{ {~゛`ー`/'`'~/ー--―'
))   ,./ゝ_/∧ゝ_ノ  ノ
 ー''"  |ロ  ロ    |
 人,_,人,_,人,_,人,_,
< >>555ゲットだ!! >

556 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:11:39 ID:RB7TSrjt0
>>555
空気嫁

557 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:11:52 ID:PU+/0opc0
>>550
じゃあ、今のAaaの評価が正直な評価ということでw

558 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:12:42 ID:PaqtdHN40
バックマージンが皆無な分野は極めて安い公共事業やってるぞ。
IT革命とか言いながら一市町村のイントラネット予算が1億円はないだろうw
町はずれの橋ですら5億かかってるのに。
通信工事屋ってのはくされ貧乏ばかりで単価暴落してるからな。

559 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:13:03 ID:aUKHpnRr0
>>514-515
団塊が受け取っていた人件費は、企業の内部保留や株主への配当に回るかも知れない。
でもそれは、税制を改めることで税収に繋げることが出来る。

>人口が減れば消費も減って内需が縮小するのが普通じゃね?

人口が減っても一人当たりの消費性向が高くなっているのだから、
GDPは減少しない。

むしろ多すぎる労働者が減って、労働そのものの価値が高まって一人当たりの所得が増えると思われ。

そうなると経営者より労働者の方が強くなるから、奥田とかは外国人労働者を日本に入れたいのだろう。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:13:40 ID:CkGqskSR0
ODAとか、やめたら?

561 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:13:55 ID:Xz48k5d+0
「国の借金」ではなく、政府の借金です。
国民が負担する義務はありません!
政府が踏み倒しても、泣くのは国債買ったアホだけです。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:25 ID:STmAZxe30
>>552
マルサの女なんかの、税務署に勤めてるやつを全員いったんクビにして、
そいつらを国の会計士として雇いなおす。
今まで、民間企業の脱税にたいしてあれだけ厳しく追求したんだから、
その厳しさを今度は国の会計にぶつけてくれよ。
すさまじい闘いが待ってるだろーなww

563 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:26 ID:Od0Mc+Ou0
安心してください!!
六、国債の将来
(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか
国債が沢山殖えても全部を国民が消化する限り、すこしも心配はないのです。













隣組読本 戦費と国債(昭和16年/大政翼賛会)

564 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:29 ID:fAgzmSHV0
>>553
ネバダって、コレクターズジャパン社のことだろ?
http://www.collectors-japan.com/

金貨屋の営業チラシ見て、喜んでるやつの方がアホだと思う。

565 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:37 ID:l9fqFLYl0
>>552
一つの解は一般会計と特別会計を一体化して国会の審議にかける
ことだね。小泉はこれやるといってたが安部になったらどっかへ
つっとんじゃってるね。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:15:50 ID:cbKrVpbY0
>A 公務員の退職金は100%すべてカット
とりあえず5年間凍結って手もある。
団塊の世代退職金対策で緊急債権発行する地方自治体を糾弾しろ!

567 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:08 ID:kdndt2bG0
この一人当たりという言葉ほどインチキはない。
税金で返すにしても、金持ちはこの何倍も返すし、
貧乏人はその何分の一かだ。

568 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:21 ID:y+ksKlmC0
>>552
ま、ちょっとずつ頑張っていけばいいんじゃね?
とりあえず、官邸にメールしてみるか。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:26 ID:0bcC3cxi0
>>557
景気のいい今はね。

570 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:44 ID:xUDjwX3R0
>495
500万の内の150万で為替証拠金取引でレバレッジを聞かせて
6万ドルのカナダドルを持て。金利差で一日600円の利子収入だ
間違っても銀行の為替定期なんてしてはならない。
あれはぼったくりの詐欺商法だ

残りは短期国債でも買っておけ

571 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:17:03 ID:fAgzmSHV0
>>565
特別会計って各委員会で審議してるんじゃないの?


572 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:17:23 ID:MHcTgBq10
>>559
人口が減れば個人消費が高くなるんですね。
すごい!!で、俺らのもらえる年金はいくら?
消費性向をあげるために、どれぐらいインフレにすればいいの?

馬鹿工作員ばかり。
少子高齢化で老人と1:1で消費が増えると本気で思ってるのか?
年寄りが消費嗜好が高いとでも思ってる?社会情勢悪化するのに?
見かけだけの数字をインフレで帳尻合わせても年金が破綻してるじゃねぇか。

573 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:17:28 ID:mHtU8Ure0
>>569
じゃあ、景気がよければ問題ないということね。

574 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:34 ID:qfKiB/wV0
なに、いざとなれば徳政令のカードを使えば良い

575 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:19:44 ID:lQK7/Ebz0
どうせまだまだ増えるのだし、過去最高とか言っても意味ないやろ。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:11 ID:xUDjwX3R0
>527
上田ハーローFXとか外為どっとコムなら外貨の現金受け取りができる

577 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:43 ID:JPWtVVPC0
>>562>>565>>568
結局、国民のことを二の次にしか考えない利権まみれの政治家を
選挙で選んでる我ら国民がもっとも馬鹿なのかもしれん。
やはり、東大を解体・消滅させるか私が総理になるかしかないのかもな。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:11 ID:Jf41rgDw0
公務員一人当たり2億5000万でおk

579 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:13 ID:l9fqFLYl0
>>561
>政府が踏み倒しても、泣くのは国債買ったアホだけです。

国債買った郵便局・銀行・証券会社・保険会社などが連鎖倒産で
預貯金の払い戻しができなくなるんだよ。ほとんどすべての国民
に影響が出る。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:21 ID:24nHIlyC0
「国民一人あたり」ってほんとに意味ない数値?
これってマクロ数値をおしなべた場合の指標にしてはいけないの?
国際比較するときの比較指標にも意味をなさいの?
おしえてエロい人

581 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:33 ID:t43XwqTH0
なんか、金貨屋とかFX関係の業者の営業スレみたいになってきたなw

582 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:50 ID:8sk8kBr10
公務員一人当たりに換算したりしてくれ
無駄な公共事業なんか、国民関係ないだろ
手厚い保護の公務員で割ったら、いくらの借金?

583 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:54 ID:kE/dCldC0
いっそのこと日本経済破綻してほしい。俺は生き残る自信はある@ニート

584 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:22:48 ID:MHcTgBq10
>>582
そうなると地方合わせるから4〜5億ぐらいかな?

585 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:09 ID:0bcC3cxi0
>>573
どこかで財政改善のつけが税金として国民に跳ね返るし、少子高齢化の負担も増えるばかり
だし、景気はかならず落ち込む。向上する要素が何もないのに今のまま維持は無理。


586 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:35 ID:aUKHpnRr0
>>548
>全員で払った税金を一部の民間企業だけが、独占的に儲ける仕組みはおかしいだろーが!

最初の金の出所が一部なのは仕方ないだろ。
でもその金を得た人も消費して次の人の所得になるんだから、巡り巡ってみんなの利益になるさ。

あと全員が払ったって言うけど、それ主張できるのは一部の高額納税者だけだよ。

大多数の国民は、払った税金以上の公共サービスを高額納税者の納めた税金で受けてるのだから・・・
まぁそれを受益者負担、収支の均衡で改めようってのが構造改革なワケだが。

>その建物には毎年維持費がかかるんだよ。

ただあるだけじゃないだろ。
何らかの行政サービスに役立ってるのなら無駄なワケじゃないし。

587 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:24:22 ID:8sk8kBr10
>>584
気分的には、そんな金額だって、責任感じて欲しいね

588 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:24:27 ID:t43XwqTH0
>>580
つか、これは国民一人当たりの、国に対して保有している債権の額だからな。
これは国民の資産なんだよ。配当もつくし、売買もできるし。

国際比較する意味は無いとは言わないけど、自分が何の比較をしたいのかを良く考える
必要がある。所得に比して、資産・負債が多ければ、それだけ金融が発達した国とも言えるわけ。


589 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:44 ID:D0vWg2G40

ほらやっぱり大丈夫論者は
人口が減っても経済拡大とか言ってるだろw

既に人口減少してる地方はどこも地価下落=経済縮小=税収減だよ。
夕張を例に出すまでもないだろ。
北海道どころか埼玉千葉でさえ、商業地公示地価は30年前の値段だよ。
大丈夫論者の論理だと、人口が100人になっても日本経済は縮小しないんだろうなw
だめだこりゃwww






590 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:54 ID:4OTawwsm0
国民一人当たりの資産はいくらなのかをニュースにしないのはどういう意図があるんだ?
借金ばかり言うのは片手落ちでしょう

というか一人当たりとするなら純債務とすべき
他国政府に比べて日本は資産の保有が桁違いだから出したくないのかね?
いったい誰が、どういう意図で世論誘導し続けているんだ

591 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:19 ID:tvMPir/40
破綻状態な現状は変えようが無い・・・
せめて無駄遣いな事業計画書に印鑑押した官僚を逮捕、実刑にすることから始めてくれ。
どんどん実刑にすれば悪徳公務員はどんどん自主退職するだろう。

592 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:24 ID:ZRELBSr+0
どうあがいても国家債務は国民が負担する形になる。
仮に日銀が札を刷りまくってハイパーインフレにしても、
国家債務が目減りするのと同時に国民の金融資産も目減りする。
これは、増税して国家債務を払うのと同じなのだ。
故にインフレは隠れた税と言われている。
銀行が国民の預金で国債を買った瞬間に税金を取られることが決まっていることに早く気がつくべきだ。
その銀行は国債の金利という形で税金を貰うんだけどね。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:14 ID:xUDjwX3R0
高金利通貨を保有するのにわざわざ現金で持つのはアホな行為だから
気おつけてくれ

594 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:28 ID:y+ksKlmC0
>>590
いまのところ>>485の説が最有力

595 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:08 ID:wCndsF9J0
金利って誰が取るのよ?


596 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:30 ID:Zm1pDZsB0
なんだ、まだだーれも答えを言ってないのか?
しょうがねえな、自分で答えるしかねえのかよ。。。

はいはい。破綻厨のみなさーん。答えはこれです。


「日本国民が【ハタンだー!】と騒ぎださなければ、ハタンすることはない。」


簡単なことだよね。経済は信用なんだから。

このスレで騒いでるみなさん。カネも使わずわめいている
あなたたちが日本経済にとって最大のガンであり、自爆要素なのです。
日本経済が倒れれば、あなたたちもブジではすまないのに・・・。

ま、べつに2ちゃんで何を騒ごうが、たいした影響はないけどね。
あんたらはただのゴミ。本当の悪は、財政赤字を振りかざして
日本経済の滅亡をもくろむマスゴミと、自分の省益のためだけに
そういうのをつまみ食い的に利用する財務省なんだけど。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:29:12 ID:MHcTgBq10
>>590
資産なんてないから。
そもそも預金は資産にならないし。銀行は貯蓄準備率にあわせて1万円を
100万円にする。数字の移動だけ。そうなると、残りは動産と不動産になる。
一方的な売り相場になったこれらがどうなるか説明せんでもいいだろ。

国際間で資産といえるのは資源だけ。で資源ある?
簡単な説明だけどわかるだろ?

598 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:29:56 ID:I31xTAmt0
>>589
人口減っても年率5%くらい成長している国ありますよ。

599 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:29:57 ID:tvMPir/40
>>586
質実剛健な建物なら誰も文句言わないさ。
奇妙なオブジェとか高価な庭石、植木、ラウンジは不要。
イスも5本足は要らないだろう。
POP印刷物の利権も酷すぎる。



600 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:17 ID:0bcC3cxi0
債務超過してたらアウトだよ。しかも可能性は高い。

601 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:31:21 ID:STmAZxe30
>>586
アホか、おめーは
土建屋の利益が、巡り巡ってこねーから問題になってんだろーがww
頭に蛆が沸いてるどころか、白骨化して脳みそカラになってんじゃねーのか?ww

てめーらの箱物のための借金と、その返済の利子で取られる税金で国民は苦しんでるんだよボケ
ボッタクリの箱物があることによって、地域が活性化されて税収がどれだけあがるんだよ、
どれだけ利便性が増えるんだよ。 国民に還元されてねーから問題になってんじゃねーかよww

よーは効率の問題なんだよ。てめーらにおいしい思いをさせたほーが得か、税金が安いほうが徳か。
てめーらがどんなに足掻こうが、税金が安いほうが得な時代に突入したんだよ!!

602 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:31:38 ID:PaEhnadc0
とりあえず、若者が圧倒的に損をしてることだけは確かだ

603 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:32:06 ID:RNz1/ZHv0
>>597
>そもそも預金は資産にならないし。

げ、恐ろしい新説発見!

世界中の企業が、たった今、債務超過になりましたw

>国際間で資産といえるのは資源だけ。

こちらも凄い新説発見!

世界中の国の外貨準備高が、たった今無価値になりましたw

604 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:32:11 ID:6PvS4ev60
>>600
債務超過で外資規制緩和などやったらどうなることやら。

605 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:33:30 ID:a9RwMg4P0
借金などないのに嘘報道にどうつもこいつも騙されやがって。
借金ある国がODAの援助で海外にバラマキできるわけないだろ。
借金あるあると宣伝してユダヤが日本の金の流れを停滞させて
いろんなものを買収しようとしているんだよ。
現に保険やゴルフ場は外資の手に落ちつつある



606 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:33:55 ID:3XKYDJW30
だから有馬でディープの単勝に827兆ぶち込めってあれほど言っただろ
1.2倍もついたのに

607 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:34:00 ID:bFoH5uiY0
国債は国が発行する債券。国の借金。
国債は企業や個人が買う。

個人が買った場合。
国が債券を発行する→買う→個人がお金と債券を交換する。
個人が国にお金を貸したことになる。
ある一定の期間が過ぎると貸したお金が返ってくる。
企業が買った場合も同様。
買った場合、国債は国が個人や企業に借金していることになる。

「国民一人当たり〜円の借金ということになる。」
という表現は国債を買った人にとっては不適切。

そもそも国債を買っているのは日本の企業や個人や銀行や生命保険。
個人で国債を直接買っていなくても、銀行や生命保険には個人のお金が入っている。
「国民一人当たり〜の借金」の表現でなくて、「国民一人当たり〜円を国に貸している」
の方がいいのでは。


608 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:34:58 ID:0bcC3cxi0
とりあえずプライマリーバランスに関する納得のいく方法論でも出せば解決の一つの
材料にもなるが、それも何もない。やってるのは先延ばしだけ。これじゃあ話にならない。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:20 ID:p91cBEL+0
828兆円札を刷って返済すれば解決だろ

610 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:31 ID:l9fqFLYl0
>>602
なんで若者が損してる?
所得税きちんと納めてるか?

611 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:27 ID:0XcIP1Ta0
>>600
根拠はー?

612 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:37 ID:QCgygp4mO
年収648万未満は負け組だな

613 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:46 ID:a9RwMg4P0
国が国民に借金があるといことは
国民が財産があるということを意味する
国が国民に借金すればするほど経済は良くなる


614 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:37:13 ID:RNz1/ZHv0
>>606
それやっても、配当は0.85になるんじゃないかと。
1.0倍で止めちゃうとJRAが破綻するしw

615 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:37:16 ID:gCq1ZER3O
まぁ日本が破綻する前に小国がいくつかつぶれるだろ

616 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:37:33 ID:yxL3Lq+k0
で、いつデフォルトになるの?

617 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:37:46 ID:xUDjwX3R0
>609
なんで国はお札を刷れるのに、わざわざ借金するんだろうな?

618 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:37:51 ID:y+ksKlmC0
>>597
おまいは、>>354で出現が予言されているな、
さすがに「預金は資産にならない」はぶっ飛んでるが

619 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:38:09 ID:STmAZxe30
>>605
それも間違えww
借金もあるけど、貯金もあるからODAとかができるわけ。
で、ODAは投資先を見極めれば、限りなくお徳なんだよ。
だって、ほっといても資産が増えるわけだろ?
よーはODAの行き先なんだよ。

それもただばら撒いても効果が薄いから、民間企業が進出してる国なんかに焦点絞ってODAをぶちこめば
そこで増えた資産の分を、減税させることができる。 これはOKなのよ。
問題は外務省がそういった意識を持って、民間企業の進出をバックアップできるかってとこが問題なわけさ。

620 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:38:20 ID:o6A6eVP80
>>613
× 国が国民に借金すればするほど経済は良くなる

国民が貯金溜め込まずに金を使えば、国の国民に対する借金は減少する。

621 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:38:36 ID:p1DOvKAx0
借金も甲斐性のうち

借金は、そっくりそのまま日本の国民の財産となるわけ
ばかが、いつまで、自民党と政財界の騙しにのせられてるんだ
馬鹿○だし

622 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:39:11 ID:JPWtVVPC0
とにかく無駄な公共事業をなくして星祝い。談合ももってのほか。
なくなって会社が倒産しようが、そんなの甘えもいいとこだ。

そのまんま東の談合容認とかは論外。話にならん。


623 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:39:50 ID:bFoH5uiY0
>>607は正しいと思う?

624 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:14 ID:6PvS4ev60
>>607
君の理論は良く分かりました。
では過去20年、どんな国がどのように破綻して行ったのでありましょう?
破綻国家の共通点は新自由主義政策を採用した国、させられた国、外資依存度が高くかつ負債の多い国ではなかったでしょうか。
国家が自ら破綻するのではなく、外国によって債務超過認定され、破綻に追い込まれると言ったほうが良く有りませんか?


625 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:15 ID:9l6Ej4+L0
>>608
資本主義ってのは、貸借関係を永続させるから成り立つのだよ。
先延ばしが資本主義の本質。

それが嫌なら、共産主義の国へでも池よ

626 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:18 ID:p91cBEL+0
>>617
知るかボケ


627 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:47 ID:WUKxLQYF0
>>567
おお、おいらも前から思ってた。
マスコミのこういう言い方って変な洗脳させるよね。
金持ちが俺は600万払えるから楽勝だなとか勘違いおこしやすい。ww

ばかが金持ちは相応の負担を負わねばならないわけなのに。
つまり10億の資産もちなら8億は負担しなければならない。
逆に100万の資産しかもたないなら免除だろ。www

628 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:53 ID:l9fqFLYl0
>>607
>「国民一人当たり〜円を国に貸している」

うん、うん、俺の場合現在はちょうど金額あってるから妙に納得してる。
そのうち俺の金融資産はどんどん減っていき国の借金はますます増えてく
だろうからなんとも思わなくなるだろうけど。



629 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:40:55 ID:U/eZvVlP0
日本がダークサイドに向かってますね。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:14 ID:GT5TqMq30
>>601
おまえが アホww

借金増えてんの 土建屋のせいだと?
ちいさい ちいさいww

631 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:18 ID:11rBw0uw0


ドル暴落のほうがよっぽど怖いし、現実味がある。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:18 ID:fte4fjR8O
この国には絶望してるんで破綻とかどうでもいい

633 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:33 ID:0bcC3cxi0
外貨ていっても米国債じゃあいざとなっても手もつけられないし、米国が借金ちゃらにする
っていったらただの紙切れ。資産の中身はそんなものばかり。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:36 ID:R4pvu0jj0
なに、いざとなれば
なすりつけカードを使えば良い

635 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:43 ID:tvMPir/40
>>586
大手ゼネコンの収支はめちゃくちゃ。
20%近くが発注者へのバックマージンだ、ペーパー会社使ったり警備員水増ししたりな。
少し高めの給与設定で社員を飼いならしている。
役職は下請けからのバックマージンで小金稼ぎ。
末端の職人(名ばかりの職人な…)も他の建設業よりちょい上の日当で飼いならされている。

土建屋天国日本、海外で仕事して外貨を稼いで来いバカモノ!

636 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:42:50 ID:3Z+a70w+0
各プロ市民どもが賠償や補償や援助金を国にたかるからこうなる
国に賠償を求めることは国民に求めてるというのに・・・
社会はノータリンの人権馬鹿やフェミに迎合しすぎ

637 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:43:15 ID:7W3tw50S0
痴呆公務員とチョンとポエムに使う金を節約しろ

638 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:43:22 ID:9l6Ej4+L0
>>624
固定相場制や金本位制の国は財政破綻しますが、それは対外債務不履行の場合。
国内ではハイパーインフレーションになっているから、インフレ抑制とか書いてある教科書あるが、
実態は海外に対する債務カット要請。

日本は管理通貨制度で変動相場制なので、紙幣増刷しても自然に通貨が下落していくだけ。
しかも、対外純債権国。金を返せ!と言う事はあっても、返せと言われる事が無いのが日本国。

米ドルみたいな、重荷を背負わされている可愛そうな通貨は、貿易赤字がたまっても通貨が下落
してくれないので、プラザ合意とかで他の国にも協力してもらわないといけないんだけどね。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:43:38 ID:bFoH5uiY0
>>624>>628
コメントありがとう。
外国の評価のことは考えていなかった。


640 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:31 ID:0XcIP1Ta0
>>624
外資依存度?
なんの?

641 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:42 ID:a9RwMg4P0
日本がダメリカ国債を大量保有

いざとなればダメリカ国債売ってダメリカあぼーんさせてやればイイジャんwwwwww

642 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:52 ID:hZIidwil0
>>633

>>625嫁。
君は共産主義の国に移住した方がきっと幸せになれるよw

643 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:45:12 ID:p1DOvKAx0
せこー工作員は、今度は、これで大騒ぎかい?

日本の借金は、日本の財産だから、大丈夫!

国民一人あたり600万超えも財産があるってことなの!

644 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:45:58 ID:l9fqFLYl0
>>612
また勘違いしてるな。
年収のような流動資産じゃなく預貯金のような金融資産の
額だよ。ローンあるならそれを引いた実質残高だ。

645 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:46:05 ID:D0vWg2G40
日銀もIMFもGDP縮小を予測していますw
gdp縮小=税収減=借金増 
です

------------------------------------------
日本銀行「わが国の人口動態がマクロ経済に及ぼす影響について」(2003(平成15)年9月)
就業者数の減少が、2007(平成19)年度以降、経済成長率に対して毎年マイナス0.5%ポイント程度の影響を及ぼす
このため人口動態を考慮した経済成長の予測では、就業者数の減少や、貯蓄率の低下と就業者数の減少から引き起こされる資本蓄積の減少から、
マクロの経済成長率は次第に減少し、2020年代に入るとマイナスになると見込んでいる。

-------------------------------------------------------
国際通貨基金(IMF)が、2004(平成16)年9月に公表した世界経済見通しにおいても、
高齢化の進展と生産年齢人口割合の低下により、先進国の1人当たり実質GDP(国内総生産)は、
2050年までに年率平均0.5%ポイント押し下げられると試算している。
日本の場合には、年率平均0.8%ポイント押し下げられるほか、
経常収支もGDPの2.4%ポイント相当分悪化すると分析されている。


日銀「2020年代以降はマイナス成長!」
         いmf「日本は毎年−0.8%!」


さあ大丈夫論者どうするよw





646 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:46:08 ID:57RRL1vw0
>>621
いや騙されているのはオマエ。
役人やら政治家やらを叩くために借金がどうのと言いがかりで騒いでいるん
だから。
そんなこと認めたら役人や政治家を叩けなくなるだろ。



647 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:46:51 ID:bFoH5uiY0
>>638
難しい。。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:47:14 ID:JPWtVVPC0
>>643
財産っていっても日本国が債務者なんだから、
不良債権に近いんではないの?

649 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:47:43 ID:hZIidwil0
>>645
IMFの予測は当たったことないんだけどな。

650 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:48:38 ID:DE21dgNI0
>>648
それを言ったら、通貨そのものが不良債権になるぞw

651 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:48:47 ID:ok0zW3e60
純粋に日本がヤバいっていうのは、3万人の自殺者や出生率の低下、
結婚者の減少など案外一般の国民の方が肌で感じ取っていたりして。
日本が本気で今以上にヤバくなるとしたら、国債云々よりも
もっと別の理由が絡んできそう。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:48:50 ID:DOAlmzVu0
>>627
いや、むしろ貧乏人の方が負担が大きいよ。
借金が多くて破綻した国の例でみると
  ソ連、アルゼンチン、トルコ
貧乏人の方が悲惨な状況になっている。

何故って?

説明するのメンドクセえ。

653 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:09 ID:90AOYB/K0
共産主義一辺倒だとロクなことがないけど、瞬間的に共産主義にして
借金帳消しにして、財政が健全化したらまた資本主義に戻せはいいんだよ。



654 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:13 ID:k+ZuY4Z00
>>643
こりゃめでたいなしかし
国がちゃんと返してくれるといいんだけどwww

655 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:28 ID:4uwthUjK0
日本政府がドル建て債(日本が持ってる米債分以内で)発行したら
利率は米債に比べて高くしないと売れないの?

656 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:32 ID:CSZ6yUgq0
>>647
「日本は財政破綻しない」って事だけ覚えておいてもらえればよいかと。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:50:07 ID:PaEhnadc0
>>645
まぁ最悪税金が高くなるだけで、大丈夫は大丈夫だよ・・・
残念かもしれませんが、日本の経済状況でそんな破綻とかは無いよ。

658 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:50:49 ID:0bcC3cxi0
まあ、何が心配かといって、日本が大丈夫と言いながら大丈夫だったためしがない所だね。

659 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:50:53 ID:a9RwMg4P0
マスコミは、わざわざ財政に対し悲観報道してる。

将来年金も危ない→アメリカンファミリー保険

こういう目的がある。

財政は全く問題ないし年金も少子化でも確実に当たります。
外資の保険に入るのはやめましょう!!



660 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:51:22 ID:xodQ9ayj0
この借金って後々日本経済に影響するものなの?
あと他の国はどのくらい借金してるの?

661 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:51:34 ID:btIYjEFS0
>>653
つまり、全企業を国有化しろと?

>>655
というか、相手国通貨建てで債権発行するということは、アメリカの金利水準に合わせておかないと
売れないということ。別に対外債務が無い日本は、欲しければいつでも円とドルの交換ができるので
あえて高い金利で調達する必要は無いでしょ。


662 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:51:35 ID:ayjwJ/Ac0
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0210/021009-6.html
竹中氏は以前、同僚たちにいかにも得意げにこんなふうに語っていたことがわかった。
 「知ってる?『1月1日』に日本にいなければ、住民税は請求されない、
つまり払わなくていいんだ。だから毎年暮れに住民票を海外に移し、
年を越してから戻ってくれば効果的かつ合法的な節税になるよ」
(中略)
竹中氏の住民票移動の記録を追うと、
ハーバード大準教授時代の89年7月に住民票を米国に移し、
翌90年4月、慶応大学総合政策学部助教授に就くと東京・港区に転居した。
以後、96年に教授に昇格するまで毎年のように住民票を日米間で小刻みに移した。
>> ■89年7月(↑米国に転居)
>> ■90年4月(↓東京・港区)
>> ■92年7月(↑米国)
>> ■94年6月(↓神奈川県藤沢市)
>> ■同年10月(↑米国)
>> ■95年5月(↓藤沢市)
>> ■同年11月(↑米国)
>> ■96年3月(↓藤沢市)
>>
――という具合に、慶大助教授になってからは、93年、94年、95年、96年の4年間に
わたって、「1月1日」は判で押したように米国に居住していることになっているのである。

663 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:52:28 ID:bFoH5uiY0
>>656
分かりました。
破綻しないのはそれでいいけど、その影響が怖いなあ。

664 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:53:50 ID:Q62xNOQA0
国の借金が828兆円になったのはニートのせいだな
死ねニート

665 :名無しさん:2006/12/25(月) 23:53:58 ID:/R/RgrMmO
予算を食いつぶすことしかしてない国なんだから
自分達の身を切ってでも税金を大切に使うようにしないとな。

増税で尻拭いさせることしか考えてない無能なカス議員しかいないから
何を言っても理解しないし勘違い思考が炸裂する。

666 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:54:59 ID:ok0zW3e60
>>663
財政破綻はしなくても、国民破綻や各種の制度破綻はしそうだな。
ってか、一部もう破綻しかかっているけれど・・・

667 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:02 ID:JPWtVVPC0
かつてIMFの管理下に入った韓国の末期ってどんなだったの?
今の日本と多少似てたんでしょうか? そもそも何が原因で?

668 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:49 ID:ehrlXMAX0
>>663
なんの影響が怖いの?

俺が一番怖いのは、アホな経済運営で日本経済を駄目にしちゃうこと。
これだけ経済失政が続いてまだ平気な日本経済ってのに俺は感動を覚えている。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:50 ID:PaEhnadc0
>>660
普通は国内経済(GDP)に収まる範囲で借金してる。だから借金はGDP比100%以内が理想
日本は他の国より多いGDP比170%の借金(普通の海外先進諸国はGDP比60%くらい)

だから今の日本は将来世代に負担を先延ばししてる感じ。少子高齢化問題もあるんで、本当は今借金を返しときたい

670 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:03 ID:GcWKnRwN0
在日の生活保護費が年に1兆2千億になるそうです

671 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:30 ID:4uwthUjK0
>>661
>あえて高い金利で調達する必要は無いでしょ。
必要おおありでしょ。日本は米国債を無理矢理買わされるし
勝手に売ることも許されていない。
なら米債買った分だけ米ドル建てで起債すれば最悪でも
その債権を買った国に為替リスクをヘッジできるのでは?

672 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:59 ID:xodQ9ayj0
>>669
レスとん

673 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:57:33 ID:2e1zIzDN0
最後は精神病患って死ぬんじゃないか

674 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:58:04 ID:iz9hrARP0
全部宝石に換えて、ケツの穴にしまっとけ

675 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:58:24 ID:k90bip/VO
この648万を一括で払ったらよ、一生税金免除とかにならないんかね?
だったら借金してでも払うけどなぁ〜

676 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:59:48 ID:bFoH5uiY0
>>668
これをダシにした増税とか。
あと、>>666にあるようなこととか。

677 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:10 ID:nsrkKdh60
日本国は対外的に純債権国とはいいますが、
実質不良債権の可能性はないの?

日本の国債は外国人も買ってるのでは?
となると
日本国民の日本国に対する債権<<<日本国の債務
となると国民は貧乏ではないの?

678 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:29 ID:R3GrK+m00
>>638
対外純債権国だから、インフレを起こせないのかな?
対外債権の価値も下落するから。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:30 ID:uHlG0d+u0
>>1のように借金だけ論って、資産についての言及が無いニュースは不安を煽るだけの目的なんだろうか。

680 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:48 ID:/iFNgHwc0
>>667
IMFは外貨準備が枯渇して、対外債務をデフォルトしそうになった国に、
外貨を緊急融資する機関です。端的にいって、固定相場やバスケット型の
通貨で、多額の貿易赤字の代金を払えなくなった国に外貨を貸し付ける
のが仕事です。

とはいえ、返済のめどが立たなければ貸してもさらに追加融資が必要になるだけです。
韓国もアルゼンチンも外貨融資の受け入れ条件として、財政赤字の改善を求められました。
これは、I-Sバランスの考え方に基づくものです。

民間貯蓄-民間投資=財政赤字+貿易収支黒字
(これ、会計上の恒等式です)

民間貯蓄−民間投資は簡単にはコントロールできませんが、財政赤字を減らすことはできます。
左辺が一定で、財政赤字が減ったら、貿易赤字も減るという単純な算数です。


そして、日本はIMFに資金提供する側の国です。

681 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:53 ID:iB6BgTu00
こういって増税して、金持ちには減税して・・・歳入はあまり変わらんという・・・

682 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:05 ID:YCCWKUqi0
誰に借りてんの?

683 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:47 ID:uopq6lIX0
>>635
今の土建がそんなに良いわけないだろ
日当6000円とかだぞ。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:09 ID:Sx3x2ISY0
>>669
>普通は国内経済(GDP)に収まる範囲で借金してる。だから借金はGDP比100%以内が理想
>日本は他の国より多いGDP比170%の借金(普通の海外先進諸国はGDP比60%くらい)

ダウト。

日本は、諸外国と比較して、異常に多い金融資産を保有している。

普通は、ネットアウトして純債務で見る。日本は純債務だとGDP比70%程度で、イタリアより良い状況。


それとね。GDPと比較して何の意味があるのか、正直わからない。

685 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:41 ID:bT4s0OnM0
大丈夫って言われてもね〜
年金貰えないかもしれないのに金使えないだろ。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:12 ID:e01mbrYF0
国民の金を国が代表して使ってるだけ
それなのに何故か国民が借金してると偽情報を流す
こんなデマ信じる奴はカモネギだ


687 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:40 ID:w37owU9QO
経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/eco371.html

688 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:50 ID:Us1NzCev0
>>670
本当にそこらの問題はね・・
人権ヤクザやエセ坊主はね、まじで酷いよ。あんなん節税じゃないよ、完全に脱税
政治家やマスコミまで丸め込んでるとこがまたいやらしい、いっかい天罰くらったほうがいいと思うわ

節税?によって税金おさめてないおかげで、日本のお金持ち様は人権ヤクザやエセ坊主ばっか
いつか天罰下るぞ・・・

689 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:04:04 ID:lA06FbUG0
単なる不安を煽る報道
いい加減騙されるな


690 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:04:16 ID:Sx3x2ISY0
>>671
>なら米債買った分だけ米ドル建てで起債すれば最悪でも
>その債権を買った国に為替リスクをヘッジできるのでは?

で、調達したドルはそのまま寝かせておくの?
せめてもの運用目的で米国債買うんじゃないの?


691 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:04:21 ID:CjQzsAawO
法人税も増税で。
パチンコを国営化すればよくね?

692 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:04:51 ID:vy4yTOmL0
>>677
相手の国が破綻しない限りない

693 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:05:08 ID:WXGpvjTM0
>>677
なんだ、実質不良債権ってのは。
格付け会社で、少なくとも返済能力についてはそれなりに高い評価を得ているが。

後段については「純債権国」という言葉をグラウンドを100周しなががら100万回音読しろ。

694 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:05:18 ID:C0Lj2RhdO
毎年過去最大、過去最大って言ってるよな
借金が増えるのはもちろん良くないが
この表現を見ると馬鹿かと思う…

695 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:05:58 ID:FMtOtBwiO
緊急事態だ。無駄に道路掘り起こすのやめて、借金返済に回してくれ。まず話はそれからだ

696 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:06:42 ID:YCCWKUqi0
>>681
負担は大きくなるけどその分サービスは充実するってのが増税だけど、
一方で企業減税しといて、もう一方で「社会保障のために」と言って消費税を上げるのは
増税ですらないよな。単に庶民に負担を押し付けてるだけ。

697 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:30 ID:9ySEHYns0
法人3税も所得税&住民税も1割以上の増収なのに
消費税はほぼ停滞なんだよね
なんでだろ?


698 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:35 ID:F0g42jXW0
将来年金不安だし、日本の保険屋は未払いあるし
(外資の日本保険支配戦略のため日本の保険をマスコミを使って叩く)
そして外資のアフラックなんかに入るのはいい鴨、いやアヒルかwww


699 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:50 ID:Us1NzCev0
>>684
まさしくその通り、だから実情は余裕なんだよね

公務員政治家をきっちり削減して、無駄な天下りや政治献金、談合構造を撤廃して、人権ヤクザやエセ宗教の脱税を取り締まる
そして金持ってる資産家層と高齢層からきっちり社会保障費や税金とれば(今の福祉制度を維持するなら、現状で消費税10%くらい必要だった)
一瞬で何とかなることだった

やるべきことをやってないんで
今後はちょっとやばくなるっていうだけ、この問題に少子高齢化がかぶってくる
若年層ピンチ

700 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:53 ID:58SQdajK0
こんな報道毎日されたら、
消費マインドも投資マインドも萎縮して
貯蓄に走りそうです。
ついでに外資の保険に加入しちゃうかも。

これはこれでおk?

701 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:21 ID:xjHfXK0g0
このスレには、自分で自分が言っている事が理解できていない人が多いよな。

それとも、金貨屋の営業で、どうせシロートはわからねーよと誤魔化し誤魔化し、
自分の主張をもっともらしく見せかけようとしているのか?

702 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:26 ID:LZI5xdYx0
年収200万の人も
年収5000万の人も
国の借金がパンクして崩壊したら
ただの落ちこぼれ

なんとかしようと思わんのかね

703 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:42 ID:HJMZaTuV0
国債のほとんどは国内の銀行が買う、そしてだいたい1%ぐらいの金利を銀行が持ってく、
その原資は一般人の預金、その預金の利子の原資は国債の金利

ぐるぐる回ってるだけ
ただ、国債1%弱に対して普通預金金利は0.25とかなので銀行が儲かってむかつくのはある。
もんだいは、昔高金利だった頃に発行された国債だけど、これはどんどん償還
されるにつれて利払いに使われる税金は減る。

問題は国債発行残高よりも金利が低水準のままにできるかどうか。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:03 ID:OnVuiRM60
>>697
消費税には、基礎控除も累進も無いから。

景気感応度が低いのが消費税の長所であり短所でもある。

705 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:05 ID:Sr5OYFPF0
最近借金の増え方が尋常じゃないぞ。先に返さないとヤヴァすぎ。
まあ8割方諦めているんだろうが。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:11 ID:Ybgnlies0
財務省としては、小泉改革が始まって5年も経つわけですから、
「改革の成果で国の借金が減った」という話をしたい反面、もしそう言ってしまったら
増税のネタがなくなるというジレンマに陥っているんでしょうね。

707 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:10:39 ID:w7gkNL3+0
>>684
次は、このレスに対して、

  日本政府の持っている金融資産は不良債権の可能性は無いか?

という、レスがつくことを予想しておこうw

固定資産の価値?
預金は資産じゃない?
外国に保有している資産は不良債権ではないのか?

もういい加減にしてくれとしか思えない。

708 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 00:10:57 ID:gsCNOW6d0
>>700

余裕あるなら金に変えたら??貨幣なんて所詮は紙切れ。

709 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:11:01 ID:6blFelzs0
収入が少なくて支出を抑えきれず、未来の収入に頼るなら、少なくとも未来の収入のあての
説明責任が国にある。少子高齢化の日本で可能なら何も問題ないが。

710 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:11:06 ID:ZFfU9OTH0
一人当たりとかまるで今居る世代で完済するような書きこみが多いのに驚く。

711 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:22 ID:e01mbrYF0
>>700
今までがそうだったように貯蓄に走ると金周りが悪くなるんで国が率先して国債発行して歳出増やすだけ


712 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:23 ID:R3GrK+m00
外貨に換えるって言ったって、日本人が信用しなくなった円を
どこの誰が好き好んで換えてくれるって言うんだ?

713 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:01 ID:A9PD3QGl0
>>708
金貨屋の営業乙

714 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:14 ID:I4YltAs60
日本の人口828兆人にして一人1円ずつ出させれば無問題
そのために国民の義務をセックスにしてどんどん人口を増やしましょう

715 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:39 ID:oImFgcvY0
>>680
レスどうも。
日本とは前提となる諸状況が違うようですな。

格差問題や失業問題がなお深刻だそうですが、
数年前にはIMFの融資を返済し終わったそうだし、
国の借金も日本ほどはないはず。

「IMF管理下に入る=膨大な借金で破綻しかけた国家」ではないわけですね。
結局、国家破綻とは端的に言ってどういう形で顕在化するものなんでしょうか?
エロい人教えてくだされ。

716 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:06 ID:1LxZa85p0
>>712
日本人馬鹿ね!これで儲かるよ!と言って交換に応じてくれる人多数出る予感。


717 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:09 ID:F0g42jXW0
紙幣刷りまくればいいいんだから
こんなこと論じても意味なしwwww

718 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:15:11 ID:WXGpvjTM0
>>705
小渕の出した国債40兆円も、2008年に無事償還される見込みが立ったが不満か?

719 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:15:27 ID:um26Y+da0
慶應経済卒の漏れが3年の時に受けた、経済諮問会議メンバーで内閣府特命顧問のシマハル
のありがたいお言葉
「将来的には国民が死んだら、資産は国庫没収が一番いいんじゃないかと」

720 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:15:51 ID:Us1NzCev0
借金を完済する必要は全く無し、国内景気が落ち込むだけだから
ただ「借金がGDP比170%」なんて状況はカンベン願いたいので
借金をGDP比100%以内におさめとけば、とりあえずオケー

あと別問題として
将来の少子高齢化のために、医療費社会保障費が年間40〜70兆くらい膨れ上がりそうなんで
@増税するか?A削減するか?
選択をせまられると思う。ここは公務員や政治家の削減だけではなんともならん


721 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:15:59 ID:BHGgTBgS0

改革オナニーをやったつけが、小泉様以外のだれか別の
奴のせいにできるような状況が来るまで待つべし。

今何を言おうと無駄。いま「国が借金してて大変だなんてデタラメだ」って
認めたら、小泉様が悪いことになってしまうから、そんなことは有り得ない。

ほとぼりが冷めて、何かいいスケープゴートが見つかるといいなって
お話でした。



722 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:16:01 ID:w7/6474/0
>>30
バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww日本オワッタwwwwwwwwwww

723 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:17:11 ID:5iNS2zc60
「国破れて山河在り」とは杜甫の詩の一節だけど、将来の日本はどう詠まれるだろう。
「民破れて政府在り」だったりして。案外。

724 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:17:18 ID:1LxZa85p0
>>715
>国の借金も日本ほどはないはず。

いや。だって、経済規模がちっちゃいから。

>「IMF管理下に入る=膨大な借金で破綻しかけた国家」ではないわけですね。

そうです。対外債務をデフォルトしそうになった国です。

>結局、国家破綻とは端的に言ってどういう形で顕在化するものなんでしょうか?

それが、誰もわからないんですよ。
わからないのに、
1.破綻するから金にしとけ!って騒ぐ金貨屋の営業が沸いてくる
2.破綻するから増税させろ!って騒ぐ御用学者が沸いてくる
3.構造改革なくして景気回復なし!って騒ぐ総理大臣が沸いてくる
ってな事が起きて、変な義憤にかられて経済をおかしくしちゃうので困ったことになり
つつあるのです。

725 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:18:33 ID:4bMHvXBLO
借金なんて踏み倒してしまえばいいんだよ

もう破産してやり直してもいい頃合いだと思わないか?

726 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:18:37 ID:I4YltAs60
>>723
京都パープルサンガ在り

727 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:19:20 ID:WXAK4Shq0
>>597
いやあるよ、国債のレーティングを下げられたときに反論として政府は純債務は何も問題ないといっていた
いつもは借金を連呼していたのに、いきなり純債務を持ち出してきてた、ただ詳細はいわなかったけどね

728 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:19:26 ID:1LxZa85p0
>>720
せっかくそこまで理解したんだったら、
・粗負債と純負債の区別をつける
・ドーマー条件について理解する
・諸外国の総需要管理政策の現状
を3点勉強すると、もうちょっとマシな3番目の選択肢があることに気づくと思う。

729 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:19 ID:WXGpvjTM0
>>715
あの国は経済や人口の規模からして、日本どころじゃないくらい大変な状態。

>>724
緊縮財政が経済状態を悪化させた、って話もありますね。

730 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:21:37 ID:YCCWKUqi0
経済学勉強してる人から見れば、
「日本は借金大国」ってのは、「ニセ科学」ならぬ「ニセ経済学」的主張に過ぎないらしい。

731 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:21:43 ID:eNye9Rk10
 
ID:1LxZa85p0=国民新党党員

732 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:22:04 ID:1LxZa85p0
>>729
でも、経済状態が悪化すると貿易赤字は減るから、外貨準備的にはやさしい。

要するに固定相場制みたいな、国際的に地位を認められていない国は、
景気かわいさで節操無く輸入するんじゃねーぞ!というのがIMFの教えなんですよ。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:22:36 ID:q0lSASFp0
>>720
GDP比100%以内の意味は、やっぱりいまひとつ分からんが
他の部分は基本的に同意。社会保障費の伸びをどう処理するかが
将来設計のポイントであることはまちがいない。
だがこれをやろうとすると、政権がいくつあっても足りない。

ま、破綻厨は好きに金でも買って、詐欺師にひっかかってくれたまへ。

>>723
それは60年前にやったばかりだから勘弁な。

734 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:22:42 ID:RZeKuzvm0
>>708
金なんて所詮は単なる金属さ。

735 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:23:13 ID:ePn4hyzs0
20代の氷河期無職はかわいそうな無職
30歳以上ののバブルリストラ組は悪い無職

736 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:23:59 ID:QLoZm4IT0
>>735
バブルはもっと前だっつーの

737 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:24:15 ID:dhSdc59F0
借金して道路作ったり箱物つくったり、高い工費で業者に流れたりしてるから問題でしょ。
無駄遣いしてその金はもうない。
借金だけ残った。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:24:20 ID:hTr2zP9JO
システムの問題だな。
地方自治体も現行の3割ぐらいで債権回収自治体になるように設定すべき。
なぜ金が無いのに公共工事をやり、公務員に給料を出す?
まずは税金を上げる、それが筋道だ。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:24:24 ID:oImFgcvY0
>>724>>729 エロい人ありがと。

740 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:26:27 ID:WXAK4Shq0
>>730
経済学なんて勉強しなくてもインチキに気がつくはず

他国比較のときは相手国は純債務で、なぜそこに日本の借金を持ち出すのか不可解
日本(借金)と他国(純債務)、この比較がなされることが往々にしてあるがはこれはおかしい

それに日本は経済大国なんだから借金だけ抜き出せば巨額になる
そして経済の規模から見てアメリカ以外の国より多くて当たり前

741 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:26:56 ID:WXGpvjTM0
>>732
先生!
内需も育たず(育てず)加工貿易が生命線の国家はどうすればいいれすか?

>景気かわいさで節操無く輸入するんじゃねーぞ!というのがIMFの教えなんですよ。

あと、その教えを全然生かすことなく、○○の奇跡とか抜かしやがってるみたいれすが。


742 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 00:27:01 ID:7V3wzFQ90
要するに、自民党は金銭感覚の全くない、浪費家バカ嫁
みたいなもんだな!


743 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:27:05 ID:amTswPjt0
ま、あれだ、

 現役公務員の諸君はボーナス0

 財政破綻の自治体職員と国政官僚と国会議員諸君は3年間のただ働き

 勝ち抜けの退職公務員と議員は過去10年に遡って退職金全額返上

ぐらいを義務付けないと国民は納得しないぞ。

744 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:27:13 ID:HJMZaTuV0
国有資産がバカみたいに多いんだから、これと国債発行残高を相殺すりゃーいいんだよ。
バランスシートを整理しろ。

745 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:29:59 ID:RqAmPSAR0
金相場かなり高騰してるよ、
買えって言ってる椰子は金屋

746 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:30:33 ID:On13BY+O0
お金をいくら刷ってもインフレにも円安にもならない。
日本企業強すぎ。
夕張市だけがみじめだな。

747 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:31:43 ID:HJMZaTuV0
だいたい、借金して作った高速道路やらなんやらは高価な資産なんだから、
これを計上すれば大部分は債務じゃねえ。高速道路が国債金利より多くの富を生んでいるのなら
それは経営良好もいいとこだ。道路公団を黒字化したら道路公団の全資産を国債から引いて考えろ。

748 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:32:07 ID:Us1NzCev0
>>738
まあ政府もそう感じてたみたいで
この10年で地方の歳出を2割ほど削ったら、地方の経済と税収も2割ほど落ちたんだよね

地方には、よく分からんけど何か「構造的な問題」もありそう、ただ歳出を削るだけだとまた税収も落ちる
なるべく「マイルド」に、かつ「生産性をあげる方向」で歳出カットしないと絶対失敗する

それと地方がこれ以上崩れると経済バランスも悪くなるしね
経済がうまくいってる欧米や中国は「都市ごと」に発展してんのに、日本や韓国は「国ごと(つまり首都圏のみ)」でやってるから経済的に無理がでてきてる
地方もただ削るだけじゃなく、なおかつ箱モノ行政だけにたよるんじゃなく、何かうまい方法を考え付くか何かしないと

749 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:33:56 ID:/Mpzqtio0
個人消費が少なすぎるんだよ。
格差が開いてしまって、貧乏人だけが入ってくる金全部使ってる。

貧乏人の100倍稼いでる連中は貧乏人の100倍使うわけじゃないからな。
金持ちだって、1日3食以上食えるわけじゃないし、高級車にしたって、庶民が乗ってる車のたかだか3〜4倍の値段でしょ。
格差が開くと効率悪いんだよね。
誰も金を使わないから、政府は公務員増やしたり、公共事業やったりするしかなくなる。
悪循環だな。

750 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:30 ID:O/qXlXSv0

国の借金って言い方止めろ 現実感が無い
国民一人当たり国に借金648万してるって言え
これから公務員どもに648万毟られるって書け

751 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:37 ID:mmIQJCY70
なんでいつもこの話題になると国民一人あたりに換算するんだマスゴミは?
格差社会なんだろ?なんかいかにも平等の社会みたいだな。

752 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:55 ID:1LxZa85p0
>>741
日本は、GDPにしめる輸出の比率が10%です。
これがどういう大きさかというと、世界176ヶ国で170位という超内需依存国家なのです。

(参考)http://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=tr01-1

単に、日本経済が大きいので貿易取引額がでかく見えるだけです。

まず、加工貿易が生命線という幻想を捨て去るべきです。

753 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:56 ID:BHGgTBgS0
>>740
いやだからそうじゃなくて、たとえば>>743←こういうことを言うために
「国は借金で大変だ」というホラはどうしても必要なんだよ。いくら言っても無駄なの。
本当の話はどうなのかなんでどうでもいいことなんだから。
役人を叩く。政治家を叩く。小泉様だけはマンセー。
これ最強。


754 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:35:09 ID:Us1NzCev0
とりあえず今後は社会保障費がやばくなるんで
海外先進諸国のように「金持ち」や「高齢者」にもある程度はらってもらおう

755 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:36:08 ID:nOCe8s/90
国債に全く縁の無い連中が「借金借金」言ってるんだよね

756 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:36:23 ID:WXGpvjTM0
>>748
>地方もただ削るだけじゃなく、なおかつ箱モノ行政だけにたよるんじゃなく

ここがすげえネックな悪寒。
愛知なんかが黒字なのは、やっぱ自動車・電力・製鉄を始めとした企業が好調だったから?


757 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:36:40 ID:1SJxs/dd0
>>730
物理学者に言わせると、経済学はエセ科学らしい。

758 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:37:24 ID:1LxZa85p0
>>748
つか、権限と財源の委譲が趣旨だったのに、いつの間にか、地方交付税カットするだけで
財源委譲が省略されて、その結果地方自治体が破綻したという、ただの人災だと思う。

東京都民は、地方交付税で損しているとか言う前に、首都として国が交付税など経由せず
に直接支出している金額について、ちゃんと目を開いて認めるべきだと思う。

759 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:37:33 ID:ZFfU9OTH0
>>750
俺の叔父は先日亡くなったんだけど、648万も払ってないぞ?
貴方も648万も払わないで死んでいくから心配しなくていいよ。

760 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:37:51 ID:6blFelzs0
でも外需弱ったら外貨稼げなくなってそれこそデフォルトですよ。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:02 ID:c6lEYDv80
>>757

エセよりも性質が悪い

762 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:03 ID:Us1NzCev0
>>752
でもそこが景気を支えてるわけだしね、その10%が残りの90%にすごい影響を与えてんのよ
もしトヨタなどの輸出産業が無ければ
今ごろ1ドル=150円くらいの超円安で
海外のモノが安く買えず、国民の生活はもっとやばい状態になってたかもよ

763 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:54 ID:BMkUzwxUO
韓国やアルゼンチンみたいに
外国からの借金じゃないから別にいいんでない?
日本は国内に借金してるんだから


764 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:39:24 ID:O/qXlXSv0
国の借金じゃないから
国に借金だから
国に架空請求されるようなもんだから

765 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:39:25 ID:1LxZa85p0
>>756
愛知が好調なのは、高速道路建設、空港建設、愛知万博の箱物3点セットがあったからですよ。

766 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:39:40 ID:ErvFyZLPO
暇人の漏れが結論言うぞ。

デフレが悪い。はっきりこれが一番最初に解決しなきゃいけないだろ。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:39:53 ID:YCCWKUqi0
>>741
>加工貿易が生命線

ふと思ったんだけど、生命線っつーより
企業が輸出でボロ儲けする味を覚えちゃって中毒状態になってんじゃねーかな。

768 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:16 ID:/Mpzqtio0
>>762
0金利なんだから、そら円安にもなるよw
円借りて外貨買うだけで利鞘が出るんだから。

769 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:44 ID:WXAK4Shq0
>>741
内需の方が大きいわけだが・・・

それに円は変動為替だから貿易黒字や赤字なんて今や意味がない(とりあげるのは過去の慣習か?)
レートが変わったら調整終了なわけで得も損もしてない、累積なんてのもない

つまり理論的には外貨準備は一銭もいらない
(でも、一応レート急変動を抑える介入準備は必要か)

それで固定相場のときに外貨準備が必要(レート維持の介入のため)
そして固定しているから貿易黒字、赤字の累積が意味をなしてくる

だから日本は貿易黒字が大きいから国際貢献すべきとかいうのはインチキ理論

770 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:46 ID:q0lSASFp0
>>741
>>752の言うとおりで、すでに日本は輸出で食ってなんかいないわけよ。
国内に溜め込んだ有り余るカネを運用し、バラまき、また回収して血液循環しているわけ。

「国の借金」とは、カチコチに固まってしまってる国民のカネを
担保という形にして血液を供給し、ちゃんと体内で循環させている、というだけのこと。

それを「こんなに血液が多いなんてケシカラン!この国は死んだ!もう終わりだ!」
なーんて泣いたり喚いたりしているやつがいる。じつに滑稽とは思わないかね。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:50 ID:WXGpvjTM0
>>752
ごめ。書き方悪かった。
>>752は全部韓国の事なの(´・ω・`)

日本が血の汗と涙(特に中小企業が)流しながら体質変えたのは知ってます。
あと近年はちょっとだけど特許収入も+になってる事も。

772 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:59 ID:oGFO/xc10
ミラーマン植草は無罪でしょ・・・普通に
「被害者とされる女の子に対する疑惑もある。夜の10時過ぎの電車内ならば、朝
のラッシュアワーのような身動きの取れないほどの満員電車ではないだろう。普通
の女の子なら酒臭い男のそばから離れるはずだ。ましてや、その酒臭い男が万一
にも変なそぶりをしたら、その場から離れないことのほうがおかしい。」
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1059.html

773 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:41:27 ID:lN6tW1Zw0
特別会計、法人税、パチンコ・宗教法人への課税
アメリカ国債売却・・・
これ全部やれば借金なんて吹っ飛ぶ。

774 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:41:42 ID:1LxZa85p0
>>760
固定相場制の国ならね。

変動相場制の国は外貨準備なんて不要。
これ、日銀の介入原資にしかならない。

>>762
外需で支えられると踏んで、内需を弱めたから失われた10年が15年に延長されちゃったんじゃないかと。

つかね。日本政府には、経済安定化の機能が備わっていないという恐るべき事実を知らない人は多い。

775 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:42:41 ID:YCCWKUqi0
>>762
デフレになったら一緒じゃね?

776 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:43:21 ID:6blFelzs0
外貨なしでエネルギーも食料も自給できないのでは?外需はほんとの生命線。

777 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:43:22 ID:8cDUlfFt0
>>691 パチンコを国営化すればよくね?

北朝鮮が喜ぶ 
 40兆円産業を日本政府が買収してくれれば
買い取り額はいくらに?
総連も経営しているし


778 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:43:22 ID:HJMZaTuV0
>>770
一言で言うと、日本人があまりに貯蓄好きでお金使わないから、政府が
代わりに使って回してるんだよな。

779 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:44:03 ID:/Mpzqtio0
ちなみに、現在の日本は円借款の利鞘が貿易黒字を上回ってるはずw
最近の円安傾向で多少は貿易黒字の方が多くなってる可能性はあるけど。

つまり、日本はすでにサラ金国家と化してる。
それはそれで先進国日本の生き残りをかけた選択の一つだとは思うよ。


780 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:44:18 ID:WXAK4Shq0
>>751
頭悪いからじゃないか

国の借金ではなく政府の借金なんだけどね
それで国とするのは世論誘導したいからじゃないかな、国民という錯誤も起きるしさ

政府の借金とはっきり言うと政府がある限り破綻しないことにみんな気がついてしまうしね

781 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:44:49 ID:NPAFdEKa0
裏金、横領、無駄な公務員の手当てをを国に返せば
半分にはなるんじゃないか。

782 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:44:52 ID:ErvFyZLPO
なったらというかデフレだし。
おかげでドーマー条件も達成出来て無い。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:45:03 ID:1LxZa85p0
>>771
韓国は内需を育てたら外貨準備が枯渇しちゃうから、
国際収支の天井をにらみながら、適度に不況を作って
いくしかないでしょ。

しばらくは加工貿易だろうがなんだろうが、輸出中心に
経済を組み立てていくしかない。

日本もニクソンショック前はそんな感じだった。


翻って今の日本で「輸出が無くなるとおしまい!」とか言っている連中は1970年代で
頭の中身が止まってしまっている連中だと思うよ。

784 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:45:11 ID:WXGpvjTM0
>>765
!Σ(゚∀゚) 忘れてた。指摘アリガトン!
ついでに>>774

>つかね。日本政府には、経済安定化の機能が備わっていないという恐るべき事実を知らない人は多い。

ここについてもすこしくわすく教えて下さい、先生。

>>770
お金は使わないとダメだよね。


785 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:46:41 ID:DtUMC79K0
日本完全崩壊きた

786 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:47:12 ID:Us1NzCev0
>>758
夕張市は、「@国の財政赤字(借金1000兆)の影響」というよりかは
「A少子高齢化、人口減少社会の影響」だと思う
これから日本は若者が減って、地価が下がって土地が余ってくんだから
夕張市みたいに、田舎は人がどんどん減って高齢化率もどんどん高くなって
北海道で言えば、モノや人を札幌などの地方都市に集めないといけなくなってくんだろね

>>765
でも関西は同じように予算を出したのにダメだった
空港を二つ建設、愛知万博の代わりにUSJ、北陸地方からの新幹線と各種高速道路、愛知をはるかに凌ぐ国からの地方交付税
中部と関西の違いはトヨタなどの製造業の存在と、中部はやっぱ「生産性」が上がってるみたい
中部を見る限りでは、地方活性化策でも「生産性があがるような経済活性化策」はうまくいくっぽい

787 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:47:13 ID:1LxZa85p0
>>776
え?日本が輸入しないって言ったら困る国いっぱいあるでしょ。
特定アジアの国なんか即IMF送致だよ。

中国はもう10年くらい資本主義経済で頑張れば抜け出せるかもね。

アメリカがくしゃみをすると日本は肺炎になるってな事が30年前には言われて
いたけど、今は日本がくしゃみすると肺炎になる国多数だよ。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:48:19 ID:q0lSASFp0
>>778
そういうこと。だから何も心配はない。
利子が払えなくなれば少々ヤバいが、その様子も今のところ全然ない。

日本は他の国みたいに、大国からの輸血に頼り切ってる国ではない。
むろん外国との取引環境によって、10%の貿易産業は影響を受けるけどな。
日本が破綻すれば、貿易相手も困るわけだから可能性はいよいよ低い。

789 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:48:22 ID:ErvFyZLPO
単純に金融政策に政府としての明確な意思も手法も無いって事。

だから日銀が金利を上げようとしたり・

790 :愚民:2006/12/26(火) 00:48:33 ID:BHGgTBgS0

「役人キー」「政治家キッキッキー」
これでご飯3杯はいける。

本当かどうかなんて、とりあえず知ったことではない。

791 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:49:13 ID:1LxZa85p0
>>779
円借款の利ざやじゃなくて、所得収支な。

所得収支には、米国債の配当から始まって、松坂のポスティング費用や所得なんてのまで含まれている。

792 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:49:15 ID:SD3w2obT0

ここまで来たら、”京”と言う神の領域に進もうではないか!




793 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:49:44 ID:vQFFl6YN0
ミナミの帝王に泣きつく

794 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:49:59 ID:xWweleFn0
アクメツカモン

795 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:22 ID:wqjWlfqu0
お札刷りまくって埋めるというのは
馬鹿げているようで意外と良策なんだよね。
つまり、ある程度実体経済の好調に自身があれば
通貨の価値目減りとそれに伴う為替の混乱も
一過性に過ぎない。
株式会社の増資みたいなもんだよ。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:29 ID:1LxZa85p0
>>784
>>つかね。日本政府には、経済安定化の機能が備わっていないという恐るべき事実を知らない人は多い。

>ここについてもすこしくわすく教えて下さい、先生。

経済の安定化は物価の安定で実現する。それゆえ、各国の中央銀行には経済安定化のための
義務が課せられている。

アメリカは、FRBが物価と失業について責任を負うことが法律で定められている。
他の国では、インフレーションレートターゲッティングと言って、各国の中央銀行が目指すべき物価水準
が定められていて(たいていは1〜3%というレンジ)、それを守る事が義務付けられている。

日本だけが、日銀と政府が「お前がやれ!」と押し付けあっている。

797 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:30 ID:WXAK4Shq0
>>783
韓国の問題は変動為替において準固定相場にしていること
だから介入し続けるのに外貨準備が必要

そして、この場合の外貨準備は国民の負担になる
だから突破されると大変なんだよ

抵抗したので負担激増&通貨高のダブルパンチになる
かつ通貨高が一気にくるので実需がレートの急変に追いつかなくなる

そしてレートの急変を押さえ込もうにも介入資金がないとなる

798 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:47 ID:40MbWgfk0
しかし 普通に考えると払いきれないよな。
今の国民から1人600万税金とったら何人が破産するんだろうな。

そう考えると日本って金はもってるんだね。持ってる奴が持ってるんだけどさ。
道路とか新幹線作ってる場合ではないと思うんだけどね。
小沢に政権かえたところでどこまでやるのかも不透明だしな。

そのうち日本は頭のいい奴と金持ちは海外に脱出していく国になって
その分移民でうめて最終的にはドイツとかフランスっぽい感じになるんだろうね。

俺はダメだな。英語もできんし金もない。
安部はもう60過ぎた人間には青酸カリくばればいいのに。

799 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:52:23 ID:uvabfH6P0


なんにせよ


借金の元は全て公務員の給与だ


俺様にツケが来たら墓参りして掃除してやる。


海外に移住した奴のも




800 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:52:29 ID:oImFgcvY0
で、国の借金が2000兆円とかになったとしても大丈夫なわけ?
どこらあたりまでが許容できるラインなの?

反破綻論者の方にはきっちり答えてもらいたい。
答えてこその説得力だ。

801 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:52:39 ID:5iNS2zc60
つまり、このまま借金していっても
日本・・・・・・・・・・・・・・・ボケ老人になって寝たきりでも心臓&食欲ピンピン、性能力OK!
韓国、アルゼンチン・・・ウイルスにあっという間に犯され、若くしてボロボロになり完全にお陀仏

こんな感じかな。やはり日本の基礎体力は強いってことか。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:26 ID:/Mpzqtio0
>>791
失礼。

まぁ、ただ、ユーロやドルのような決済通貨にはなれないんだから、
サラ金国家というのも選択の一つとしては悪くないと思うよ。
最近、モノ作って売ってるだけが能じゃねーだろ、という気はする。
さらにこれから先はモノ作る人口が減っていくわけだしw


803 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:34 ID:1LxZa85p0
>>786
それは、単に関西と中京の経済規模の違いじゃね?


俺ね。日本経済ってすげーなと思ったのがさ、ワールドカップの時。
スタジアム6個一気に作って景気は微動だにしなかった。

戦後直後だったら、東京オリンピックで国立競技場作るだけで日本中が好景気に
なったってのに、変われば変わるものだと。

804 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:54:22 ID:ErvFyZLPO
788
何の心配も無いってのは言い過ぎだと思うけど。
まあ目先はね。
でもさ財政で、まともな金融政策をうつ手札を減らしてるのは事実。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:55:30 ID:UlV4861k0
とりあえず銀行預金の9割を下ろしドルとユーロに代えて金庫にしまいました。
これで正解?

806 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:55:51 ID:WXGpvjTM0
>>786
>中部を見る限りでは、地方活性化策でも「生産性があがるような経済活性化策」はうまくいくっぽい

ざっと流れだけみると、中部地区の「見栄のためなら金に糸目をつけない」っていう地域性が
箱物とマッチしたからじゃなかろうか、とそこらへん出身のオレが邪推してみる。

>>796
ああ、わかた。
他の国と違って、国の機構として明確に定められていないんだ。
・・でも・・・それ・・大丈夫・・・・・・・なんだろうな・・・・・・・今まで大丈夫だったし・・・

>>797
でもとりあえず外貨準備高はぶくぶく増えてるから大丈夫ニダ。
介入資金?印刷すれば無限(ry

807 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:57:24 ID:WXAK4Shq0
>>800
そんなの誰も知らないよ
だから破綻するというやつはあまたがいかれてると思われるんだ

ようは将来の時間を売買している
人間だと寿命、いや労働から見て稼げるだろう60歳までには返す必要がある

それで政府の場合は、いつまでに返せば良いかなんて誰も知らない
政府の寿命っていつなんだ?、誰か知ってるのかね

808 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:39 ID:d028TarY0
828兆円分の紙幣印刷すればいいじゃん

809 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:43 ID:83orAX060
日本国民の総預貯金が1200兆円だったかな?
あと数年で日本国民が土地から株券やら預金からタンス預金まで全部払っても返せない・・・・借金・・・

810 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:44 ID:8AgEWfM50
この計算って働けない子供と年老いて働けない老人も含めた計算だよな?
労働力になる16→60ぐらいの人間の数で出したらひどい結果になりそうですね


811 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:57 ID:WXGpvjTM0
>>805
今って対ドル・対ユーロで、結構な水準で円安だと思うんだけどどうよ?

812 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:59:34 ID:Hay7upyu0
誰が言ったか夕張市の人口と負債の比が丁度これにあてはまるとか

でも、一方で民間の貯蓄残高が負債の4倍以上ある
いうなればあの高級住宅地条例作った芦屋市が財産破綻したような状態

さあどう思う?

813 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:59:44 ID:1LxZa85p0
>>802
つかさ、経常収支黒字って事は、海外から儲けた分を溜め込んでいるって事でしょ。
本来は、その分でもっといろいろなものを買って物質的に豊かな生活ができたはずだって事。

経常収支黒字にこだわる必要はない。

それから、経済圏の規模という場合、その地域の購買力をさすよね。
ユーロが決済通貨になったのは、ユーロが猛烈に輸入する経済圏だからだよ。

日本だって、経常収支考えたらあと10兆以上は輸入できる。
それくらいしたときに、日本企業が円で価格表示して円で輸入させろと言えば、決済通貨
になると思うよ。

まあ、決済通貨になったからって、メリットは何にも無いんだけどな。

814 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:59:58 ID:Us1NzCev0
>>800
今返しとくべき、社会保障費がやばくなるから
消費税5%なんてどう考えても低すぎだし、金持ちと平民の社会保障費が一緒なのも狂ってる
今のままじゃ若年層が不利すぎる

公務員や政治家の削減も今すぐすべきだし、だいたい官庁の縦割り行政は撤廃すべき(幼稚園と保育園が縦割り行政のせいで分かれて予算余分にかかってるなんて、あほでしょ)
地方の土建や交付税も雇用対策になってるアホな部分はもう減らすべき
特別会計、特殊法人をなんとかする

あと人権ヤクザやエセ宗教からは適正に税金を取る
これだけでもなんとかなる

815 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:00:03 ID:5iNS2zc60
>>786
中京地区は、工業(特に製造業)の占めるシェアが大きかったから
ある程度の投資でパッと盛り上がった。先々週週刊ダイヤモンドで
「自動車・家電によりかかる日本」という特集が組まれていたけれど、確かに
中京地区はその傾向が顕著だと思う(実は俺の父は愛知県の自動車会社社員)。
関西は首都圏と同様、もっと社会構造が複雑だからちょっとした小手先の
改革じゃそう簡単には景気は完全にはよくならないと思う。あと中小企業のウェイトも
大きいし。
反面中京地区はほとんど大企業の犬状態だから食う事はできるけど、意外に
ここ数年倒産する中小企業が多い。中学時代の同級生8人も実家が製造業関連の
小企業を経営していたけれど、大企業の要求にすべて答えきれず自己破産)。

816 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:00:11 ID:ErvFyZLPO
冷静に考えたら公債の利払いが財政収入を超えたら終わりだと思うけどねぇ。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:00:36 ID:WXGpvjTM0
>>800
それをいうなら何で今破綻・崩壊してないの?


818 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:01:01 ID:mNvJXc5s0
>>800
マジレスすると金融機関がこれぐらいなら返済できるだろう、問題ないだろうという範囲が許容範囲。
一般的には1000兆ちょっと(1300兆前後)ぐらいだと言われている。これは国と地方合わせての数字。
今は国と地方を合わせると1000兆円越えてるんじゃなかったか?そろそろ限界に近づいているのは間違いない。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:02:20 ID:1LxZa85p0
>>806
>>796
>ああ、わかた。
>他の国と違って、国の機構として明確に定められていないんだ。
>・・でも・・・それ・・大丈夫・・・・・・・なんだろうな・・・・・・・今まで大丈夫だったし・・・

昔は財政主導だったんで良かったんだよ。
それに経済企画庁があったしね。

今は、マジで押し付け合い。
経済企画庁は、内閣府経済社会総合研究所に格下げして、報告しかできない。
頼みの経済財政諮問会議も、ミクロ的な話題に終始するばかり。
日銀は物価上昇率0%を目標に金融調節しているし。

ここんところの問題が解消すれば、名目成長率3%程度はすぐに行けると思うんだけどなぁ。

820 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:02:26 ID:/Mpzqtio0
>>805
それより、途上国に金貸して、債権にした方が良いんじゃないかな。
まさに植民地と言う感じでw

時々、去年のアフリカの債権放棄させられた時みたいな事はあるけどさ。
あの時、日本は7000億円くらい放棄させられたからな。(アメリカはそれ以上だったかな)
で、放棄したら、白腕輪ブームがサーッと引いた。
見事だったよなw
アレは多分、アフリカの債権を持ってるヨーロッパの連中が金をむしるために日本に放棄させたんだろう。

821 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:02:48 ID:oImFgcvY0
>>807
いつまでに返せば良いかが分からなくても現実に返せなくなったらOUTでしょ。
借金が増えれば当然返すべき利息も増える。
多重債務問題で破綻する場合と同じで収入がそれに追いつかなければ破産(破綻)でしょ。
そういうシンプルな意味で「臨界点」が計算できるはずではないのかな?

822 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:04:40 ID:QEHNFpJE0
>>807
答えになってないぞwww
5000兆の借金ならインフレでもなければ破綻するわな
ならどこかにラインがある筈だろ
破綻論者はその臨界点が近いと思ってんだろ
なら破綻論者ではない奴はどこが臨界点と考えてるのか聞いてんだろ
まさか永遠に国債発行しても大丈夫なんて思ってないだろ

823 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:15 ID:1LxZa85p0
>>809
その頃には民間非金融法人部門(企業)の債務がほとんど無くなって、資金余剰主体になってるんでね?

>>818
金融機関は誰の許可を得て金融業を営んでいるのですか?w

ちなみに、国と地方合わせて850兆くらいです。
憶測で数字を増やさないでください。

(参考)http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/faqsj.htm#1-08


824 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:47 ID:1LxZa85p0
>>821
内国債である限り、お札すればいつでも返せるでしょ。

対外債務で外貨準備が枯渇したときに、ドル札刷ったら北朝鮮みたいに偽札になるわけ。

>>822
内国債である限り、永遠に国債発行して大丈夫です。

国債とお札は実は表裏一体の関係にあります。

825 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:11:28 ID:nGC1ZlDv0
> 一般会計や特別会計の借入金は、
> 財政投融資の規模縮小などの影響で、
> 2537億円減の58兆2742億円だった。

この58兆円が実態か、借り換えでの増加が5兆8199億円増えたわけだ。
GDPの内、国の占める割合が6割だから約300兆円で、
300兆円の持分に対して358兆円も使ってるってことかよ…

826 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:12:08 ID:ErvFyZLPO
じゃあ一番手っ取り早い政策ね。
結局さファンダメンタルというか経済成長率が問題なわけでしょ。
で今はデフレだからままならないと。デフレって言うのは紙幣の価値が高まってるわけで・・

つまり・・・

827 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:12:32 ID:GYmXhvNvO
>>823
年金債務は考えないの?
踏み倒す予定だからいいのかw

828 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:12:39 ID:1LxZa85p0
>>825
>GDPの内、国の占める割合が6割だから約300兆円で、

は?

どこから6割なんて数字引っ張ってきたの?


829 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:31 ID:7H/ZDS300
>>800

現在
GDP約500兆
国債残高約1000兆
財務内容
1000/500=2.0


国債残高約2000兆ってことは、
GDPは、500+1000=1500兆
国債残高は、1000+1000=約2000兆
財務内容
2000/1500=1.33

圧倒的に良化するね。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:14:10 ID:uET9yhiMO
借金っていうレベルじゃねーぞ!

831 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:14:51 ID:nGC1ZlDv0
>>828
国の一般会計と特別会計を合わせた額のGDPに占める割合は約6割。
なんか資料で見たからほぼ間違いないよ。(概数ではあるけど

832 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:16:06 ID:c6lEYDv80
国家債務の本当の問題は利払いにある。
利払いは不労所得とも言われるが、我々の税金が国債の持ち主に移転している。
国債の持ち主が何を資金にしているかというと預貯金や保険。
その利差が納税者を貧しくし、金融のサイエンティストを肥えさせる。
少々の国家債務は経済の為によいというと知的オーラを纏っているように見えるが、金融資本や隠れた社会主義者が
経済学者を使って昔から宣伝し続けている欺瞞。

暇な人は国債市場特別参加者を調べるとか郵貯や簡保が持っている国債の推移を調べるとかしたらいい。
方向性が見えてくるだろう。内債だと思って無批判に安心してると酷いことになる。

833 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:16:50 ID:QEHNFpJE0
>>824
だから内国債である限り永遠に発行可能だとしても
耐えられる限度があるだろ
バウンダリー値が無限ってことはないだろうが

834 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:17:43 ID:CMZHztrkO
で、パンクするの?しないの?どっち

835 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:18:11 ID:WXAK4Shq0
>>821
根本的に資本主義を理解してないと思われる
利子ってのは時間の買売でしかない
そして政府がどこまでの時間を売買できるのかを知っているものはいない

知らないのに、ここら辺が多分とかいう感じで恐怖を主張する方がデタラメではないか
むしろ、より先の時間まで売買した方が効率が良いのではないか?
そこにあるのは未知への恐怖なんだろうけどね

それで借金ではなく時間の売買と捉えると借金を闇雲に減らすことの大変さに気づくはず
つまりより先の時間売買から現在の時間に戻ってくるんだ、これは経済規模の縮小をも指す

未来の時間を買っていたとすれば、その先取りをやめるということ
つまり資本主義の時間を止めるということでもある、それだけでなく下手すると逆回転し始める

836 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:18:12 ID:aUpxVrRk0
言っておくけど俺のせいじゃないよ

837 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:18:29 ID:cfl75hO20
貯金は早めに金か土地にしとくがヨロシ

838 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:00 ID:WXGpvjTM0
>>832
運用益が出資者に還元されるものほぼ全てが欺瞞だというのかww
そりゃすげえwww

839 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:19 ID:oImFgcvY0
>>824
馬鹿言っちゃいかん。
そういう発想だから日本国債の評価が悪いのに。

95%以上が国内からの借金だと安心してるのか?
いつでもチャラにできると高をくくってるのか?
チャラにしても国際問題にならないとでも?

なんたる無責任な発想だ! 猛省を求める!



840 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:45 ID:uET9yhiMO
日本はいつ破綻するんですか?
そして国が破綻したらどうなってしまうのですか?

841 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:46 ID:Us1NzCev0
そもそも消費税増税が悪なんで誰が言い出したんだ?マスコミ?
これからの急激な増税は確かに悪だけど、今の社会福祉状態であれば10%くらいになってなきゃおかしいよ(生活必需品は0%)
未来の若年層に負担を押し付けすぎ。最近の流れ見てると医療費が切られそうじゃん、ここは切るなよ・・


842 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:20:08 ID:RrJnHfls0
国債が売れただけ負債も増えるんだろうけど、それと同時に資産も増えるから差し引き0じゃん
日本人しか国債買わないんだからさ
いい加減無闇に不安を煽るのやめろよ

843 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:20:24 ID:HJMZaTuV0
借金は増えてるが、金利は低くなってる、バブルの頃の5%なにがしの国債って償還終えてるよね?
破綻とは税収が国債の利払いにも足りなくなる状況だと思うけど。それって全然遠いはず。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:20:29 ID:Nn+dpirH0
>>841
久米が消費税そのものに猛烈に反対して、マドンナブームに火をつけた

845 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:21:49 ID:M2q8DkwGO
これ完全に破産の域だろ

846 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:23:17 ID:5iNS2zc60
>>841
消費税を上げるんだったら、欧米みたいに生活必需品は非課税か低税率とかに
しないとね。現時点で『国全体の税収に占める』消費税のシェアは既に北欧並み。

847 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:06 ID:wEC79wgSO
政治家の借金にしたら
良いのに

848 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:09 ID:WXAK4Shq0
>>841
10%なら最終消費段階にかかる間接税の物品税にすべきかな
多くの国の間接税はこれなんだしさ

日本の消費税は極悪だよ、複利でかかるんだからさ
議員とかはそれを知っているから直間比率を言わなくなったんだと思うよ

直接時と間接税の比率で行くと日本の間接税はもうトップクラスなんだよね

849 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:15 ID:QmvkMm2W0
まだ大丈夫
これからも大丈夫
ずっと大丈夫

なんて言ってるやつが一番危ないんだよ。

850 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:31 ID:ToOzT1Oa0
破綻派は、何がどういう理由で破綻するのか論理的に明確に落ち着いてやってもらいたいものです。
ただ、数字もほとんど出さずに破綻だ破綻だと言っても説得力無いっす。
まだ大丈夫派の方は、財政学からの論拠や、数字に基づいて話をしているので説得力があると思います。

851 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:25:27 ID:nGC1ZlDv0
【財政】国の2003年度貸借対照表、245兆円の債務超過 「民間企業ならつぶれている」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127767199/

1 名前:諸君、私はニュースが好きだφ ★投稿日:2005/09/27(火) 05:39:59 ID:???0
 財務省は26日、民間の会計手法を取り入れた2003年度の国の貸借
対照表を公表した。債務超過額は一般会計、特別会計の合計で245兆円
となり、02年度より3兆円悪化した。国債残高が508兆円と58兆円増えた
のが主因。深刻な国の財政状況が改めてわかった。

====================================
ま、実態といえば、こっちがどうなってるんだがね…
財政運営の失敗を個人資産の巻き上げで埋めようとすることは目に見えているが、
それでも、自公に政権を与え続け、責任を問おうとしない有権者。
普通の国なら、とっくに政権交代してるわけだが。

852 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:25:28 ID:oGFO/xc10


国債=株券として株式会社日本と考えれば借金じゃなくて国民から資金調達となって何も問題なし・・



853 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:27 ID:gAGmkBBSO
648万円×3(家族分)払ってやるから、
今後財政難に巻き込まないと国に保証していただきたい。

854 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:43 ID:oImFgcvY0
>>852
それじゃ国債購入者に対する詐欺だ。

855 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:49 ID:ErvFyZLPO
漏れとしては824の立場を知りたいけどね。
まあ借金大丈夫って言うのは理論的にはドーマー条件を満たしてたらまあOKだと思うよ。不用意に煽る必要は無い。
まあ最も満たして無いけどね。
だけどその先の危険性については単純に、利払いが出来ないと予測された時に、公債未達が連続して起こる時かな。

まあデフォルトの心配よりは財政赤字の弊害、解決する為の枷であるデフレを論じて欲しいけどね。

856 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:28:52 ID:nGC1ZlDv0
>>852
それはどこの共産主義国の発想ですか?
民主主義国家においては、国の資産と個人資産は別物なので、相殺して考えることそのものがナンセンスですが。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:29:02 ID:uET9yhiMO
老人共は先が短いから気楽だな
まだ大丈夫ってそのうち破綻するんじゃねーかw

858 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:29:03 ID:rHtTIq5u0
>>842
天才現る!

859 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:30:04 ID:RT0jhs1L0
「日本の財政は危機的」はガセ

「財政が危機だ」「財政が破綻する」という話は、作り話でありデマである。たしかに財政に
対して正しい認識が徐々に広まっている。しかし人々はこれらのデマに簡単に踊らされる。
大衆はナイーブと言おうか「ノストラダムスの大予言」といった荒唐無稽なアホ話を信じた
のは、世界広しと言えども日本人だけであった。「ノストラダムス」の場合、1999年7月の
期日もってデマということがはっきりしたので、まだ救いがあった。ところが「財政が危機だ」
の方は、騙す方も巧妙なのか、一向にバレる様子がない。

「小さな政府うんぬん」などの嘘が簡単に世間で信用されるのも、突き詰めれば「日本の
財政が危機」という脅しが効いている。今日問題になっている行政改革や増税路線も、
「日本の財政の破綻」を避けることが目的と説明されている。

「巨額の国の借金は、子々孫々への負担の先送り」と盛んに言われている。しかし子孫
は借金を引継ぐだけでなく、借金で造った道路や橋などの公共物といった資産も引継ぐ。
さらに子々孫々は国債などの借金を引継ぐ一方、国債などの金融資産も引継ぐのである。
つまり次の世代は負債だけでなく、資産も同時に引継ぐのである。

政府の借金が大きいことの裏側に、日本の過剰貯蓄がある。つまり過剰貯蓄がある限り、国の
借金が増え続ける仕組になっている。三面等価、つまり生産と分配(所得)そして支出(需要)が
等しくなる。過剰貯蓄があれば、生産物の余剰が発生し、これを誰かが消費しなければ、マクロ
経済はバランスせず縮小均衡に陥る。

過剰貯蓄がある時に政府支出を削れば、不況になる。またこの不況を避けるなら輸出を増やさ
ざる得ない。しかし輸出が増えれば、一時的に不況は緩和されるが、いずれ円高になり最後に
は円高不況となる。そして日本の過剰貯蓄の大きな原因が、土地の売却代金の大半が消費
されず貯蓄されることと、巨額の社会保障基金積立金(ほとんどが公的年金の積立金)である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco424.html

860 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:30:25 ID:GYmXhvNvO
とりあえずさ、
国家公務員には個人向け国債で給料払えばいいんじゃね?
あまり換金はするなよ、金利が上がると予算組めなくなるぞw

861 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:48 ID:WXAK4Shq0
>>849
大丈夫とはいってないけどさ
資本主義でどうやったら破綻するのかわからん

まあチキンレースみたいなところがあるから、それをインチキだろといわれれば、そうなんだろうねー
でもレースに参加してしまった以上途中でやめるわけにもいかないじゃない

それで破綻したら資本主義の終焉が来たわけで別の主義に移行しないといけない
その際には、どういう主義に移行すれば良いんだ?というのもあるしさ

破綻論者は日本政府が終わったときに、次の政府はどうするべきかを誰も示さないしな
また資本主義で行くなら日本政府のままでいっちゃえば良いだけだしねー

862 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:33:08 ID:nGC1ZlDv0
>>858
いつまでも引き受け手がいるとは限らないんですよ…

863 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:33:56 ID:WXGpvjTM0
>>856
じゃ、なんで>>1は国の資産(負の資産)を国民の資産に換算した上で
ご丁寧に頭割りしてるの?

864 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:34:45 ID:ErvFyZLPO
861
いやだから破綻するとかじゃなくて景気、経済成長率をどーすんのよ、あんたは。

865 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:34:55 ID:RT0jhs1L0

806 :名無しさん@6周年:2005/09/19(月) 07:45:00 ID:Y+/jcElB0
最初に破綻論が出てきたのは81年の土光臨調なのさ。
以来国の借金が300兆を超えたら破綻とか500兆を超えたら破綻とか
オオカミ少年のような真似を続けてここまできちゃったの。
でも20年以上ずっと破綻してないんだよね。
その間、加速度的に国の債務は増えているのに。
そろそろ気づかないかなあ。
破綻論なんて全部デマだったことに。

866 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:34:59 ID:VdKAkn120
ちょっと聞きたいんだが、>>1の他に自治体の借金もあるの?

867 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:35:23 ID:0kTV0Cok0

もう税金取るのやめて全部国債で予算組めや

868 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:35:32 ID:nGC1ZlDv0
>>859
>>851
だから、、、
国の資産は差し引きすると、債務のほうが多いんだって、、、

869 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:35:54 ID:SD3w2obT0
国民1人当たり約648万円の借金を抱えている。

(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい


870 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:36:04 ID:1LxZa85p0
>>831
GDPは付加価値の統計。一般会計はまだしも、特別会計には売り上げが含まれているので
比較するのは適切ではない。

871 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:36:37 ID:MHxgVMPh0
>>833
永遠に耐えられる

872 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:22 ID:WXAK4Shq0
>>864
横レスしてきて?だな

まあ将来の時間をより有効、かつ効率的に売買すれば良いだけでしょ
議論すべきはそこであって、将来時間の売買の停止や縮小することではないはず

873 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:30 ID:4ukF8Vd30
>>839
>そういう発想だから日本国債の評価が悪いのに。

Aaaより良い評価があるの?

874 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:40 ID:RT0jhs1L0

583 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:23:09 ID:tyO/8EtK0
べつに国債残高が多いことは、外債じゃないんだから問題ない。
すぐには使わない資産を活用しているだけで、誰かが困る性質のものではない。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:57:10 ID:JTQo4rhd0
財務省の増税キャンペーンに乗せられる馬鹿ばっか

250 :  :06/08/11 05:46 ID:Js22WzzG
1.借金返済の原資を作るために国民から税金を徴収する。
2.これをそっくり国民に借金返済する。

財政破綻って叫んでるやつってバカじゃないの?

796 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 13:17:50 ID:9wwWTKKT0
国の借金=国民の債権=国の資産=国の(ry
無限ループだからやめとけ。


875 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:42 ID:EI5B0Ess0
 日本を変える方法はまだ残されています。しかも合法的に確実に変える方法です。
 それは、来年の参院選で
  ◎選挙区  : 自民党・公明党以外の当選しそうな人
  ◎比例代表: 日本共産党
 に投票することです。

 自分の権利と利益は守らなきゃ駄目ですよ。
 そのために民主党と特に共産党を利用すればいい。
 野党の議席が増えると自民党も経団連もびびるはず。
 特に共産党の議席が大事。共産党は比例区に投票する。
 選挙区は自民党と公明党以外で当選しそうなところに投票。
 一人区で自民党&公明党の候補が敗北しまくると
 面白いことになる。とくに創価学会は自民党との連携に疑問を持つようになるだろう。
 俺たちは資本家の奴隷じゃない。
 なら行動を起こそうぜ。それだけの話だよ。
 俺は共産主義者でも平和主義者でもないが共産党に投票することになんの躊躇いも無い。
 自分の権利や利益を守るためさ。利用できるものはなんでも利用するくらいのことを
 しないとな。 今度の選挙で与党が勝つとマジでやばいぞ。
 そこでだ。みなさんの賢明なる判断を期待しています。

(与党の横暴を許さないため野党の議席を増やしましょう。) 

876 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:38:35 ID:nGC1ZlDv0
>>.863
日本が共産主義国家だから。


というのはオーバーだがw
単純に頭数で割っただけでしょw
私財没収みたいなやり方ができるのは、戦時の軍費挑発ぐらいなもんだからね。
ま、大政翼賛会みたいに暴政を布き始めたら何でもありだけどな。

877 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:38:45 ID:HptfMb2j0
いやー目出度い。
国家に対する国民の債権が648万になったってだけの話だろ。

878 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:39:20 ID:DrTLGLuXO
なんで国民一人あたりで計算してるの?ちゃんと横領した奴らは個人で借金何億って計算しろやカス

879 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:39:56 ID:JtM5BJcf0
公務員初夢
裏金
隠蔽
天下

880 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:40:59 ID:WXGpvjTM0
>>868
平成15年版は?

>>876
そうすっと>>1の煽り記事自体意味ない、って事でおk?

881 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:03 ID:rHtTIq5u0
>>861
>資本主義でどうやったら破綻するのかわからん
お馬鹿な俺には分かりませんが資本主義では破綻はないのですか?
夕張市の破綻は幻ですか?
国債ドンドン発行して買う人いるかどうかわからんけど1京円いってもOKですか?

>それで破綻したら資本主義の終焉が来たわけで別の主義に移行しないといけない
???
破綻するはずないけど破綻したら共産主義ですか?


882 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:43:03 ID:q0lSASFp0
>>863
社会不安と政府批判を煽りたいクズだからさ

>>867
収入がないと、借金はできないと思うが

883 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:43:08 ID:nGC1ZlDv0
>>877
アフォか
じゃあ聞くが戦時中に挑発された物資や資本は持ち主に返還されたのか?
国が召し上げようと思えば接収するし出来るわけだがな。
国民の債権?不良債権という言葉は、おまいの辞書にはないのか。

884 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:43:39 ID:C5BoJNs/O
国民一人じゃなく、政治家一人の借金やろ?あ うん へ ほ

885 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:43:46 ID:RT0jhs1L0

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない

886 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:43:59 ID:ErvFyZLPO
872
ごめんね。

でもさ公債が幾らでも耐えられるってのは詭弁だよ。景気に対する影響を全く無視してる。

日銀が最終的に引き受けるって事じゃないの?

887 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:44:25 ID:HJMZaTuV0
不動産投資信託というのがある。
これの経営のからくりを調べると、収入の何倍もの借金を負うこと=破綻ではまったくないことが判る。
不動産投資信託とはおおよそこんなものだ。

多数の資産家に証券を発行し、50億ほど集める。
100億円を銀行から借りる、150億円分の土地を買う、そこから毎年
5億円の借地代を得る。土地が担保なので銀行にはそれほどリスクがなく、十分貸してくれる。
5億円は銀行への利払いに当て、残りを投資家に配分する。借地代が高騰するととても儲けられる。

常に資産以上の借金をしている状態だが、ちゃんと何年でも回る。
リスクは地価の下落や災害の発生や稼働率の急落だが、十分に見積もることはできる。
収入よりも大きな借金、は、それほど問題ではない。収入よりも大きな利払いが迫ると
とてもマズイが、今の日本はちっともそんなではない(まだ税収の1/5以下)。
そして、低金利により利払い額は国債発行残高が同じままでも低下中であり、
なおかつ国債発行残高はここにきて均衡し、償還に向かいそうな方向だ。

収入の何倍もの借金と聞くと破綻だと思うけど、それは人間という身体性を念頭に置くからだ。
休むことのない国家の経済に「家計」のようなアナロジイを持ち込むから誤解する。全然問題ない。
むしろ、個人を越えた法人格になるだけでも適切な経営があれば破綻しない。

888 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:45:20 ID:GYmXhvNvO
>>866
地方債やら特殊法人の借入れやらも、今んとこ国が債務保証してるはずだな。
だれか詳しい合計額キボン。

889 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:45:35 ID:nGC1ZlDv0
>>880
知らん、検索すればあるかも >資料

意味が無いわけではなくて、
これだけのものが追々降り掛かってくるかもしれませんよってこと。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:46:50 ID:oImFgcvY0
馬鹿で申し訳ないがひとつ聞きたい。
何故庶民の負担が増えるような政策ばかりがとられるのか?

年金、健康保険については論を俟たないが、消費税増税、定率減税廃止、
生保世帯への支給額の減額、障害者自立支援法による応益負担、その他、
国家財政の窮状を言い訳に数々の弱者圧迫政策が強行されているわけだが、
そんなに国家の財政が安泰なら、何故いかにも財政が苦しげな言説がとられ
続けるのか ?? 理解に苦しむよ。
心の優しいエロい人。どうか解説お願いしまする…。

891 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:47:02 ID:KAS4qHmb0
寒すぎて飲み物ぬるぽ

892 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:47:59 ID:nGC1ZlDv0
>>885
そいつの頭には償却という言葉が存在しないようだw
奴が飯を食って糞をしたら、その糞が、また飯に戻るんだろうwww

893 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:48:24 ID:LcjAcMOT0
だから無駄に使う中韓への金と技術支援、人材派遣と
在日の生活補助打ち切って
パチンコ違法摘発して公営カジノ作れよ

なんでこんな奴らのせいで税金上げられなきゃならないんだ

894 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:12 ID:4Glg8+h90
>>890
馬鹿な国民が
大企業と金持ちの代理人である自民党に投票するから

具体的な名前を出すとコネズミ信者w

895 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:50 ID:kLXGEbty0
国の資産も国民でわけろよ。

なんで借金だけ国民にわけて、富みは一人占めしてんの?ww

896 : ◆YMO/TMcupE :2006/12/26(火) 01:52:43 ID:nGC1ZlDv0
>>895
だから、、、国は債務超過なの…
財政運営を誤った挙句、政治家や役人が私腹を肥やすように飲み食いして償却してしまいましたとさ。

897 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:01 ID:WXAK4Shq0
>>881
夕張市は市の財政的に破綻というのは御幣あるよ(ヤミ起債は問題)
あれは炭鉱閉山のあと処理を市が引き継いでやっている

本来は国が炭鉱の処理をすべきだったんじゃないか
世界を見渡しても産炭地域は炭鉱があるから存在価値があるわけで、
閉山後は街が消滅しているところがほとんど

よって閉山の際に市自体の清算をするべきだったのではないか
閉山後に存在する必要がない街を存在させ続けたことに根本的問題がある
(これは道とかの責任もあるのかな)

今の問題も存在する必要がない街をどうするのかという事だしね

898 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:05 ID:kjihpqyM0
毎年借金が増えてるんだから過去最大なのは当たり前だよな。


899 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:22 ID:/FswvqZUO
あればあるだけ使い
なければドロボーや
消費者金融から借りまくる
そこら辺のアル中で
ギャンブル好きのジジイと日本国は同じレベル

直訳するとホームレスと政治家や官僚は同じ頭脳

900 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:51 ID:4Glg8+h90
>>895
国債持ってる金持ちは潤ってるよw

10億持ってりゃ、毎年、金利だけで2千万円近く貰えるから
贅沢しなけりゃ、生活していける


901 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:53 ID:R3GrK+m00
>>852
資本金828兆円?


902 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:56:17 ID:oyLVlirJ0
自民党=経団連 中曽根→小泉→安倍  労働政策は電通や自民党や財界の意向で報道されない現実
改革=規制緩和=新自由主義=市場原理主義=小さな政府=貧困やワーキングプア は自己責任
消費税増税 閣議で外国人単純労働者の受け入れ禁止要綱削除
法人税減税 外資の献金認める 母子控除廃止 派遣の企業直接雇用要綱廃止  年金保険料毎年値上がり
定率減税廃止 ホワイトエグゼプション→残 業の概念廃止
一日8時間労働制崩壊 同一労働同一賃金の原則崩壊
何のために労働基準監督署が存在するかわからない状態
一昔前はフリーターが批判されていたが
今はすでに3人に1人が非正規雇用
美しい国の連呼 今年を一文字でたとえると 責任
一身上の都合13回連呼
西欧はサービス残業なし 休日も守られている
年金もかなりもらえるため貯蓄しないで消費に回せる
企業の労働者に対する犯罪は重罪
長年階級闘争の中で培われた労働者の権利をみんなが重要視している
日本は労働者の権利もGHQから与えられたため意識が低い
自民党が参議院で勝てば若者世代は死亡する
官僚はアジア諸国とヒトモノサービスを自由化するFTAを交渉中
労働力の再生産である日本人の結婚や出産は諦め大規模な移民政策をとる模様
なぜ急ぐかというと2007年から団塊の世代退職が始まるから
日本人と移民労働者の賃金格差も将来是正するため下がり続ける日本人の収入
まだネットをやらない日本人が多くいる
自分の身の回りにいる人間に教えてやれ 自民党は社会政策を放棄するつもりだと
残業の概念廃止は事実上1日8時間労働廃止だ
歴史的にどんなに苦労して労働者が手に入れた権利か知ってるのか?
1日十数時間も労働させられて結核などの病気にかかりながら資本家に
時間と労働力を提供してきたんだ 西欧の労働者は
だけどそれだけ労働者の権利を重要視して権利が侵されるとき投票やデモで
自分たちの意思をしっかり示す 日本人も見習おうぜ
全部自分に帰ってくるからな 今後の政策



903 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:56:42 ID:GYmXhvNvO
しかし破綻しない論の方々は、永遠に金利を押さえ込めると思ってんだねw
外国との金利差がでかくなれば国内金融資産が海外に移るのは当然の理。
そのときだれが低金利の日本国債なんか買うんだろうね?

904 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:57:30 ID:q0lSASFp0
しかし考えれば考えるほど、よく作られたシステムだよ。
ほぼ永久機関に近いと見ていいんじゃないか。

外債がヤバいということは、明治時代から知られていた。
だけど日露戦争までは、巨大事業は外債頼みだった。
国内に投資できるようなカネが、どこにもなかったからだ。

今こうして日本人が豊かに暮らせるのも、国民が貯蓄をしてきたから。
これだけの金額を国内から調達できる国は、おそらく世界中どこにもないだろう。
そう思えば、この828兆という借金額は、現代日本の誇りですらある。

したがってこのシステムが・・・破綻するとすれば、日本人がトップのエリートまで
本物のバカになって、借金で破綻だとわめきたてたとき・・・なのだろうと思う。
バカに煽られて集団ヒステリーを起こすのは、日本人の最大の弱点だからな。

もしこの日本を本気で潰そうと考えるなら、まずバカを培養することだと思うよw
ん、まあそろそろバカの増産については、国策からは外されそうだけどね。

905 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:58:14 ID:RT0jhs1L0

969 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 14:40:20 ID:3CJuUt+b0
また財務省か。国の借金が827兆円あろうが、誰も困らんわ。
貸し手も国民だからな。

440 :名無しさん :2005/05/10(火) 06:50:04
国が使ったカネは国民が受け取ってるから元々何も問題が無い。
国が使わなければ国民が受け取る量も減るだけだし、
受け取っても使わなければ、その分銀行預金→国債で吸い上げて
また国が使って国民が受け取る。

573 名前:名無しさん@6周年 :2005/12/23(金) 06:13:28 ID:/8tinlcT0
政府が国民相手に借金してんでしょ。
どっちも日本国の一部だから
全体としてみたら借金は無いんだよ。
っつうかむしろ他国に貸し付けて日本は貸付屋だよ。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/06/21(水) 02:53:29
だいたい経常黒字が毎年積み上がっていると言うことは
国内の貯蓄が積み上がっていると言うことだ
政府の赤字以上に民間が大幅黒字と言うこと


906 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:58:39 ID:irlHnWjRO
踏み倒すと誰が損するんだ?…俺じゃねことは確かだが…

907 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:00:14 ID:7H/ZDS300
>>890
>そんなに国家の財政が安泰なら、何故いかにも財政が苦しげな言説がとられ
>続けるのか ?? 理解に苦しむよ。

政治屋は、増税を選挙で語っては勝てない。
だから国債発行で経済を回す。

財務官僚は、徴税権の行使によって必要な国費を賄い職務を達成しようとする。


財務官僚は、財政を単なる必要経費を賄う行為だと考えているのではないかな?
経済政策の責任や職務は日銀がするべきとか。

延々と財務省が繰り返して来た財政危機説によって、政治屋も騙されているのかも。
もっとも構造改革に利用出来るという点で利害が一致したのかも知れないがね。


908 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:00:28 ID:0kTV0Cok0
踏み倒すと金融機関は爆死だなw

909 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:00:28 ID:mZjre4gQ0
そもそも国債と借金おなじにすんなよ
アホか・・・

910 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:00:55 ID:HxgAVN640
これも民族入れ替えの一環かしら

911 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:01:44 ID:YCGfPOmC0
核武装後にアメリカ国際売れば解決wwwww

912 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:02:33 ID:wfIuGCBG0
うわ、俺の年収の3年分かよwwww

913 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:02:35 ID:ErvFyZLPO
本当に主張したいのは景気、経済成長率というのを無視しないで欲しいという事。

政府の立場からだけ財政というのを見れば、そりゃ幾らでも借金出来る。日銀があるからね。それに利払いが収入を超える概算値が、其処まで近い訳では無いよ。

でもね、家計や景気、成長率を無視した財政論議なんて価値無いでしょ。今はなくともその内クラウディングアウトも起きるだろうし残るのは増税だけでしょ。

914 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:04:12 ID:NOAbvJuXO
今のうちにドルにでも変えろーかなー
円暴落するんじゃね?

915 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:04:49 ID:q0lSASFp0
>>890
日本経済は破綻しない。それどころか富にあふれている、が・・・。
つまりそれは、この国に集められた「富の分配方法」に問題があるわけだ。

経営者は、絞り易い労働者から絞る。政府は、絞り易い納税者から絞る。
国全体としては例えようもなく豊かだ。しかし貧しいやつは貧しい。

どの国でもそうだが、「配分方法」とはつまり「政治」ということだわな。
納税者に「政治」の力がない。ただそれだけのこと。財政破綻とは何の関係もない。

>>892
>>885はともかく、日本政府は着実に国債償還してるぞ。
今年度と来年度でどのくらい償還するか、ちゃんと調べてみろ。

916 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:01 ID:oImFgcvY0
もう、わかったよ。
国の借金が7京9500兆5000億円とかになっても、
借入先が殆ど日本人ならOKってことなんだな??
国債が紙くずのような価値になっても問題なしなんだな?

馬鹿馬鹿しい屁理屈だ。勝手にやってればいい。
臨界点を示せない以上、誤謬に陥るのは反破綻論者の方だ。あきれたよ。

917 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:06 ID:HvAfKec90
>国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。

こういう考え方はおかしいだろ
納税額は人によって違うからな



918 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:11 ID:WXAK4Shq0
>>890
移民だと思うよ
少子高齢化&人口減少は確実にくるからね

その際に所得で課税だと脱税されやすいじゃない、だから消費税なんじゃないか
というかなにからなにまで人頭税みたいな形にしたいんじゃないかな

でもこんなこと言って選挙で勝てるとは思えないw
人口対策してこなかったおまえらが悪いんだろボケになりかねないしさ

だから小さな政府、医療や年金、借金とかで目先をそらして
あの手この手で税改革をしたいんじゃないかね

919 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:29 ID:jqZk2SsQ0
■公務員給与 世界ランキング

1 日本 64,661 (2.15)
2 カナダ 29,807 (1.48)
3 アメリカ 44,688 (1.40)
4 イギリス 32,082 (1.36)
5 イタリア 27,229 (1.35)
6 フランス 24,895 (1.03)
7 ドイツ 24,348 (0.95)
*単位はドル
*()内は民間給与に対する割合
こんなバカ高い給与を出していたら、借金だらけになって当然。
さっさと、高すぎる給与を先進国なみにしろ。

920 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:06:14 ID:7H/ZDS300
>>903
>そのときだれが低金利の日本国債なんか買うんだろうね?

元本保証の貯蓄をリスクの高い海外投資に同意する人ってどれぐらいいるのかな?

それに第一、金利が上昇するってことは、日本経済がデフレから脱出するってことだから
いい話なんだが。

921 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:07:34 ID:4ukF8Vd30
つか、政府が債務超過解消したら、どうやって通貨を供給するんだろ

922 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:07:38 ID:RT0jhs1L0

623 :名無しさん@5周年:2005/03/23(水) 22:52:45 ID:4+7oRT3O
貸してるのも国民。借りてるのも国民。

日本の国債は内国債だから国内で貸し借りしてるだけ。

42 :名無しさん :2006/01/01(日) 22:35:41
国の借金=国民の資産(貸金) でしょ?
国の借金を減らすのは、国民の資産を奪うこと。

244 :小泉信者は馬鹿ばっか :04/10/13 11:58
国の借金は国民の余剰貯蓄です。

603 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 19:43:24 ID:TlhcHEk90
国の借金=金持ち企業や国民の貯蓄なんだよ。

107 :  :04/12/25 12:17:21 ID:oiLq1MhQ
国の借金=国民の貸し金
外から見ればただのジサクジエン


923 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:08:15 ID:huxJu3u80
>>485
大きい仕事はそうかもしれないけど、ほんの小さな市役所から出るような仕事は
毎年予算を削られて、仕事量もないので、みんな赤字で入札いれてるんだよ

予算ギリギリにしてもさほど儲からない。で、安く入れる
それで来年からはさらに単価を削られて入札

まじ死ねるよ地方は。
独立なんかするもんじゃない

924 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:09:11 ID:Pw5uvHRYO
国民一人あたりの借金って…問題のすり替えスンナボケ!
国富を食い物にして借金を作った連中一人あたりにしろ。
資産没収して返済させるのが当たり前じゃ。

925 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:09:58 ID:ZMkSe7600
コネ公務員最高だな

926 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:10:38 ID:eOBLdCl0O
こんな時間までチーム世耕が

927 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:11:02 ID:q0lSASFp0
>>916
バカはお前だ。なぜ臨界点にこだわる?
臨界点はコレだと示して、さらに不安を煽りたいだけか?ボケが。

>国の借金が7京9500兆5000億円とかになっても、

ちなみに、これは何年先のことになる予定なんだい?
それくらい計算もしないで、議論してんじゃねえよ。

928 :881:2006/12/26(火) 02:11:10 ID:rHtTIq5u0
>>897
酔っ払いの戯言にマジレスありがとう。

929 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:43 ID:GYmXhvNvO
>>920
利払い負担の上昇リスクは考えないのかw

930 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:47 ID:ErvFyZLPO
920
低金利はデフレ対策としての一面もあるけど、景気状況に関わらず公債が調達出来なきゃ金利は上昇すると思うけど?

931 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:14:48 ID:RT0jhs1L0
275 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:43:40 ID:VikGOWEK0
国民が政府にお金を貸す。
政府は、そのお金を公共事業等で国民に返す。
国民の預金や、国の税収が増える。
また国民が政府にお金を貸す。
また政府は、公共事業等で国民に返す。
その無限ループだよ。
つまり、政府はもうすでに国民にお金を返しているのにもかかわらず、
銀行に国債なるものが残ってしまうから、これだけ借金があるように見えるわけ。

実際は、政府はもう国民から借りたお金は、国民に返してるの。
公共事業をした分、俺たちの預金は増えているはずだ。それに気づかないだけ。

379 :名無しさん@6周年:2005/09/18(日) 23:35:09 ID:8B1TOsrb0
会計恒等式で政府財政を示すと次のようになるな。

政府支出−政府収入=民間貯蓄−民間投資−経常収支黒字

左辺でしか考えていないバカおおし。

78 :  :04/12/25 05:10:28 ID:oiLq1MhQ
国が借金した分どこかの貯蓄が別のどこかの貯蓄に移ってるだけ。
家計→財政支出→家計
財務省の増税工作に加担するマスゴミ

932 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:14:51 ID:qebA0acnO
大体俺らの税金を借金大国にしている国家公務員借金なのだ 自由民主党も選挙票が要るのは分かるが本当に選挙票を取るにはいい政治をする事 本当は分かってると思う。とにかく国家公務員の給料を普通の民間人と同じにする事

933 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:16:30 ID:52PEwO0r0
金利が高くなったって結局その利息を貰うのは
預金してる国民だ。

934 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:16:40 ID:YCGfPOmC0
日本のnew world orderの始まり。

935 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:18:26 ID:JeJeZffF0
おまえら 愛人いないだけに 経済に強いなww

936 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:19:44 ID:GYmXhvNvO
>>933
その原資は新たな国債w

937 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:20:45 ID:ErvFyZLPO
933
ネタだよね?



938 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:21:47 ID:oImFgcvY0
>>927
馬鹿はお前だ。
国の謝金が828兆とか言われてピンと来る国民がどれだけいるかよ?
年々増え続けてるとか言われて不安に思う国民が大多数だろう?

そんな不安が無用だと主張するんであれば、最低限、理論上でもいいから、
何らかの臨界点を示すべきだろ。

何も示さずに安心しろなんて、そりゃ疑心暗鬼にもなるさ。
逆に聞くが、自信を持って数値を提示できないあなたに何も論じる資格はない。
厳しい物言いで申し訳ないが。

日本経済の底力はすごいと思うが、日本人の質的劣化を憂うが故にあえて物申す。
失礼な言い方でスミマセン。


939 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:23:06 ID:kLXGEbty0
おれもカアチャンに10京円貸してるけど、トウチャンに1京借りてるんだぜ。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:23:12 ID:WEgDH39g0
>国家公務員の給料を普通の民間人と同じにする事

公務員すら金を持てなくなり消費しなくなったら
末端の庶民は所得が下がり、倒産が増え、更に失業者が増えるぞ

最悪のデフレスパイラルだ
節約、節約で派遣社員を増やしたから消費が増えず
末端の景気が良くならないというのに更に景気を悪化させる気か

節約ね節約の構造改革厨には死んでもらって
早く公共事業ばら撒きの自民党に戻ってほしいよ

941 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:22 ID:52PEwO0r0
>>937
ネタじゃないよ。
金融機関に国民が金を預けるだろ。
金融機関が国債に投資してる。
仮に増税して赤字国債を全部返すとしよう。
金融機関にお金が戻ってくる。
預金してる国民に金が戻るだけだ。
金融機関としては国債に代わる新たな投資先をみつけなくてはならなくなる。

942 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:24 ID:tcWKrD3V0
世界中にカネむしられて日本終了

943 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:40 ID:ErvFyZLPO
しつこい様だけど、財政を考える時は景気、経済成長率というものを無視しないで欲しい。

そもそも財政政策の結果として公債残高が上昇したんだから、財政赤字単体の議論は無意味だよ。

944 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:26:27 ID:RT0jhs1L0

110 : :05/06/26 01:13 ID:Kx6NvCa3
結局ね、
国民の死蔵された預貯金>国債>財政赤字>公務員の給料など>国民の給料

この負のサイクルがグルングルン回ることで使い道のない死蔵された預貯金と
国債が同速度で増えてるだけなのよ。

46 :名無しさん :06/06/27 00:27
国の財政と国民の財政を一体にして議論するのはナンセンスです。
国の財政と国民の財政は対になっているものです。
したがって
国の借金を国民の人数で割り算して一人あたりの借金はいくらいくらというのは無意味です。
国の借金を国民の人数で割り算して一人あたりの資産はいくらいくらというのでなければなり
ません。
この国の借金は国民の資産という考え方がないゆえに、ぜんぜん広まらないのか
よくわかりません。

945 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:28:12 ID:HPDogB190
このまま借金しつづけても日本は破綻しないってこと?
それならなんで夕張は破綻したのはどうして?

946 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:28:43 ID:huxJu3u80
>>940
公共事業等で国民に還元してるとか、公務員が消費するとか
勘違いしてる人が多いけど、適正に還流してるなら方法論としては正しいが
現実には、このシステムが破綻していて
利益配分が公務員の預金や一部大手建設業に集中して入ってるだけなんだよ


947 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:28:59 ID:GYmXhvNvO
>>940
その原資も新発国債w
残高増えると元金返せず利払いだけで一杯になるぞw
実はもうそうなりつつあるけどなw

948 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:29:33 ID:yVeQgKIl0
国民あたり?法人はどうしたんだ?
個人と法人の収入に応じた借金の割り振りしろよ

949 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:30:28 ID:JeJeZffF0
>>945
取り立て屋の違い。

950 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:30:39 ID:RT0jhs1L0

財政危機というデマ

ノストラダムスの大予言同様、虚言、妄言を広めて大もうけした人々は全く責任を追及されて
いない。鈴木善幸首相の「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。もういい
加減、気がついても良い頃である。
ttp://wanderer.exblog.jp/2266619


951 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:30:41 ID:jqZk2SsQ0
税金を公務員が消費せずに、金の足りない社会福祉、医療にあてればいいだけ。
それに、消費した分増税になりデフレになる。
公務員給料を減らすとデフレになるは、アホでもわかるまちがい。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:00 ID:oDC2OCwC0
( ´・ω・)一人あたりで割るな。そんなにもらってないぞ。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:40 ID:HJMZaTuV0
>>903
今でもAU$建ての債権とか7%とかあるけど、そんなに買う奴もいない。居るには居るけど。
あっちはインフレ率も同じぐらいだし、為替は7%ぐらい余裕で変動する。

低金利は未来永劫続かないけど、金利が高くなる(国債が売れないから金利が上がる=他に投資先がある)
ってことは景気が良くなり、税収も上がるのだから均衡できる。これは相反するのだから問題なし。

むしろ、金利が低すぎるとキャリートレード(日本で金を借りて海外で運用、最近の流行)が
為替を不安定にするし、日銀は0金利解除したがってる。国債の利払いに支障をきたさない
程度の金利はおk。日本の経済成長率と金利は乖離していない。これは健全なこと。
経済成長率と国債が乖離している国はヤバイ。そういう例は他国にはある。

954 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:32:14 ID:WEgDH39g0
公共事業ばら撒きで
みんなに正社員になってもらって
家や車を買ってもらって景気がよくなり
子供をたくさん産んでもらえば何も問題なし

低所得・派遣社員化を推し進め少子化をどんどん進めてる
今の売国・構造改革政策のが遥にヤバイ

955 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:32:50 ID:qAHVvknd0
国民から金借りておいて、国民一人あたりの借金ってわけわかんね

956 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:32:51 ID:ErvFyZLPO
941
いや言いたい事は分かるけど金融機関に金を預けてるのが、国民=家計だけだと?
企業は?
コールレートとの金利差は?

957 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:32:52 ID:/FswvqZUO
借金が膨らめば膨らむほど格差社会が広がる
金持ちはより金持ちに…
貧乏はより貧乏に…

958 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:33:20 ID:/571Qd3w0
>>945
夕張市には通貨発行権がないからなぁ。。。


959 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:12 ID:ezuHryQXO
まだ久米宏がNSしてたころ500兆円とか言ってたけど、
わずか数年で倍増したの?
債券回収してないのか?

960 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:49 ID:RT0jhs1L0

洗脳された日本人 「国家財政がやばい」

「日本は小さい政府にすべきで、だから予算規模も縮小する」というのは大きな誤りである。
現実には日本の予算規模(政府の大きさ)は経済規模に比べて小さすぎる。日本は大きい
政府ではなく、「小さすぎる」政府なのだ。経済規模(名目GDP)に対する予算規模(歳出)を
見ると、デフレが始まる前の1997年度では、日本とアメリカはともに主要国の中でこの比率
が最低であり、この比率は2003年度でも変わらない。
ttp://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/724172512a315fe990b9a235cf6bda88



961 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:35:03 ID:9lZNKf+f0
なんでこんなに財政悪いのに、円は高いんだ?
アメリカも相当悪いのかなぁ?

962 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:35:18 ID:yVeQgKIl0
公共事業はまだ国内でまわるからいい
海外事業、金持ちの海外ブランド旅行が一番悪いだろ

963 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:36:12 ID:7H/ZDS300
破綻厨は公務員批判に話題のすり替えですか?

>>945
地方交付税を減らしたからだろ。
財源委譲も無しにな。

小泉構造改革の犠牲者だよ。
受益者負担、収支の均衡で田舎がやっていけるハズないだろ。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:36:56 ID:q0lSASFp0
>>938
どうしたバカ。計算できないのか。
>>1に書いてあるだろ。半年前に比べて1218億円増加って。
このペースでいったら何年かかるのか、早く教えてくれよ。

。。。といじめてやろうと思ったが、妙に殊勝になったなw

もし本当に計算してきたら、あのくだらない借金時計のように
未来永劫、同じペースで借金が増え続けるとでも勘違いしてるのか?
と、追い討ちする予定だったのだがw

妙に殊勝になったので、少しヒントを出すことにする。

>理論上でもいいから、 何らかの臨界点を示すべきだろ。

まずレスで誰かも言っていたように、これを示すことは無理なんだ。
臨界点があるのかどうかも分からんし、あるといえばあるし、ないといえばない。

日本の置かれている状況は、まったく世界史的にも未知の状態だ。
ドーマー条件なんかとっくにすっ飛ばして、全く異次元の世界に突入している。
そりゃそうだ。ドーマーは国債がほとんど内国債なんて状況など、想定してないのだからな。

ただひとつ言えるのは、、、国が国債を現実に
償還し続けている限り、それは破綻とは言えない、ということだ。



965 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:37:52 ID:SMCr+bjzO
もう感覚ねぇな。
カード地獄にハマってるやつみたいだ。
現金が目の前に無くてもジャブジャブ使えるから自覚症状がない。

966 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:38:04 ID:o4oiWItq0
>>1
在日のおかげで日本はGDPで数%損失してる。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:38:09 ID:kjihpqyM0
>>959
日本はもう長いこと借金が減るという経験をしていない。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:38:34 ID:GYmXhvNvO
>>959
元金返済の割合がどんどん下がってんの。
国家予算の国債費の割合は以前とあまり変わらんから。
利払いだけでもう必死。金利が2%超えたらもうたいへんw

969 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:39:25 ID:jqZk2SsQ0
ムダに税金を使うから国の借金が増える。
だから、金がたりないので、構造改革が必要になる。
地方にも、必要な公共事業にも金がまわらなくなる。
増税で景気が悪くなる。
そもそも、ムダに金を使うところを減らせばいいだけ。
つまり、ムダに高い公務員給料を切ればいいだけ

970 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:06 ID:ErvFyZLPO
940
ちなみに財政出動、ヘリマネ、減税、どれも効果が無い事はないが意図するほど得られないよ。
公共事業の乗数って確か1.3ぐらいじゃなかった今。このデフレ下に置いては、それよりも財政に与える負債のほうがダメージが大きい。

971 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:27 ID:RT0jhs1L0
疑惑の説明
財務省の増税工作〜財政危機はやはり大嘘

政府は'05年6月末で、日本は795兆円の債務(粗債務)があり、これを名目GDP
(国内総生産)で割った数字(粗債務の国民負担率)は150%を超えると公表した。
政府・財務省はこの数字をもって「財政危機だ」と煽り、学者、エコノミスト、それに
新聞も同調している。
ところが、日本にはそのGDPにほぼ匹敵する金融資産(社会保障基金254兆円、
内外投融資136兆円、外貨準備90兆円など推計約480兆円)がある。すると、わが
国の純債務はネット(795兆円−480兆円)315兆円で、GDPの60%程度である。

政府・財務省はなぜ、こんな姑息なことを堂々とするのだろうか。「'05年10月、米国
コロンビア大学の著名な経済学者D・ワインシュタイン教授と日本の財政問題を議論
したが、彼も私と同じ見解だった。つまり、日本政府が財政危機を煽るのは、増税
するための策略だということだ」(菊池氏)
ttp://blog.goo.ne.jp/vstz/m/200603


972 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:43:00 ID:52PEwO0r0
828兆円を公共投資や公務員の給料などでばら撒くとするだろ。
その金を持ってる奴が必ずいる。
金は消えてなくならないからね。
個人金融資産1500兆円。企業の資産は1000兆円?ぐらい持ってる。


973 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:43:58 ID:HJMZaTuV0
夕張市にはまともな資産がない、税収もなく、落ち込む一方、しかし借金は返済できず、それは有利子。
しかも、人件費他の必要経費にも足りない。
夕張市は、炭鉱を閉鎖した時点で、街ごと撤退すべきだったのを無理矢理存続したからだめ。
冷たいようだが、どうあってもやっていけないのに感情論でやっていこうとしたのが間違い。
炭鉱の町が閉山と共にキャッシュフローのある内に閉鎖されるのは感情的には納得できないかも
しれないが、正しいこと。さらに言えば、続かないものを地方交付税で無理矢理存続させた
ことが問題をややこしくしている。

日本国債の構造となんの関連もなし。

974 :940さんへ:2006/12/26(火) 02:44:03 ID:qebA0acnO
なんかそれ ただの自分を守る講釈たれが 誰かなんと言っても世界一の借金大国 世界一国家公務員が所得が多い国現実を受け止めれ 馬鹿講釈垂れが

975 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:44:55 ID:ErvFyZLPO
969
総需要から見ればあんまり変わらないと思うけど。

976 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:01 ID:adwjGVUcO
つうか破綻したら国債もってる人が損するんでしょ?

977 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:08 ID:7H/ZDS300
>>969
国や自治体が金を使うってことは、民間に金が回るってこと。

今、デフレで苦しんでいるのは金が回っていないから。

だったら国や自治体に支出増大策を求め、景気浮揚を計るのが普通なんだよ。
デフレで苦しんでるときに財政再建だとかアフォとしか思えん。

なんで国民は景気浮揚とは真逆の政策を求めるのかね?



978 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:47:23 ID:HPDogB190
素人目には借り入れ額が返済を常に上回ってる時点で国債やばいんじゃね?と感じてしまう

979 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:49:25 ID:GYmXhvNvO
>>976
お前の銀行預金のかなりの部分も国債だぞw

980 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:50:03 ID:7H/ZDS300
>>978
このスレを読めば理解できると思うよ。>マクロ経済の視点が。

公務員の俸給だとか、ミクロの話題にスリ替えようとする輩も多いけどw

981 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:50:52 ID:bhF4JIj50
国債を減らすような政治をしようよ。
いや、まじで。

982 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:30 ID:Us1NzCev0
でもプライマリーバランスを黒字にしなきゃやばいのは確か

983 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:43 ID:jqZk2SsQ0
もちろん、必要な公共事業、医療、福祉には、もっと支出すればいい。別に、支出するなとはいってない。
ムダなところに支出するなといっているだけ。
たとえば、公務員のムダな高給とか。
それに、支出は、つまり増税によるデフレということで、あまり意味がない。


984 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:56 ID:QmWv8DD6O
この借金が無ければ銀行も郵便局も最良の融資先を失うことになる
ていうか貸してるのが国民であるかぎり問題無い

985 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:52:16 ID:HJMZaTuV0
>>978
借りた金を使ったら、そのお金をまた自分に貸してくれるような感じだよ。
そんなこと繰り返してたらなんか仕事が増えて収入も増えてきたwktk、みたいな。

そして借金増やすのもうやめようか、みたいな感じで今に至る。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:52:24 ID:q0lSASFp0
>>938
もひとつ言っておくと、日本の国債の格付けは確かに一時下げられたが
にもかかわらず、全ての格付け機関は「日本政府の償還能力は高い」と評価している。
つまり、いざとなれば金利分を含めて返済する能力を
充分に持っている、とみなされているわけだ。なんでか?

そりゃそうだ。国の資産は840兆円超。毎年の予算額は
230兆円をゆうに越している(特別会計だって税収だ)。
しかも金利だって誘導できるし、税金だって上げられる。
内国債だから、いざとなればいくらでも手は使える。

とにかく日本は、ケタ外れにでかい国なんだ。
830兆だって、とても破綻するような額ではないのだよ。

987 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:53:43 ID:GYmXhvNvO
>>953
スタグフレーションの危険性は考えないのかw

988 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:21 ID:huxJu3u80
いいこと考えた。

公務員の給料半減。公共事業廃止


そして年収700万以下の人に、年収700万になるように税金を投入する

989 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:35 ID:5MnQGQjq0
↓↑こいつら借金地獄で破産寸前のヤシ。必死だろ?レスがwww

990 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:43 ID:jqZk2SsQ0
しかも金利だって誘導できるし、税金だって上げられる。

増税すれば、破綻しないが、そんな税金受け入れられるわけがない。


991 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:54 ID:qebA0acnO
世界一借金大国日本 世界一国家公務員の所得が多い国日本 戦争で亡くなった人達はこんな日本にする為に死んで行ったのではない 今現実に餓死している人達が日本国内に大勢いる こんな働けない老人に俺らの税金を使って欲しい

992 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:55:48 ID:ErvFyZLPO
980
総需要の喚起は全くその通り何だけど、財政出動では効果が薄いんだよ今は。
逆に言えば今公債が0だったら今ある800兆の借金分使えてたという事かねぇ。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:58:00 ID:Us1NzCev0
>>992
ここ10年では愛知万博以外ぜんぶ失敗したからなw

994 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/26(火) 02:59:00 ID:5MnQGQjq0


( ´,_ゝ`)y−~~~~~またその話ですか。必死だなw


>>1000の奴は12月28日必ず大事故に遭うw

995 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:59:52 ID:HJMZaTuV0
>>983
それはまったくキミの言うとおり、マクロ経済上国の借金が問題なくても、
それとは関係なくこの国の公的部門の効率の悪さ(民間部門は競争力あるのに)はひどいもので、
それは改善しなくちゃならない。

でも、それと国の借金が過去最大って話とは、少しは関係あるけどまた別の課題。
公務員の給与を何割か減らせても、それだけで国債発行が激減するほどではない。
社会保障費と公共事業がデカイからね。
公務員なんて給料半額だ!みたいな暴論言ったらおしまい。

地方自治体の汚職なんかも、やはり改善すべきだがこれも別の課題。

財政出動による経済波及効果が(経済的に成熟した国家なのだから当然)小さくなりつつあるので、
公共投資を減らそうというのはもうすでにその方向でかなり進んでる。
高度経済成長を終えた国家の帰結のような現象だよ、今は。ちゃんとコントロールできてる。

996 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:37 ID:qebA0acnO
国家公務員借金大国日本 だから増税は国家公務員が払えばいい そんなに公共事業が大事なら

997 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:38 ID:7H/ZDS300
>>983
>公務員のムダな高給とか。

人件費が問題になるのは、総経費が大きい場合だろ。
日本はGDPに比して政府一般支出は非常に小さい。

人件費に比例した人材が公務を行っているため、経費が少なくて済んでいる。

>>988
>年収700万になるように税金を投入する

減税か?
減税や生保で金をバラ蒔くより、一仕事させてから金が回る方が得だろ。
だから支出より減税は景気浮揚効果が低いワケだな。

998 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:01:18 ID:q0lSASFp0
>>938
もうスレ終わるので手短に。

○なぜ財務省は「借金がタイヘンでーす!」とアナウンスするのか?
  ←それは増税とプライマリバランスの是正が、彼らの仕事だから。

○なぜマスコミは破綻を煽るのか?
  ←知らん。バカなのか、煽っているのかまで、判断などつかん。

○なぜ日本は世界史上にもまれな借金を可能にしたの?
  ←日本人の貯蓄精神としか言い様がない。一言でいえば、大東亜戦争の遺産だ。
    我々の今日の繁栄があるのは、あのとき作られた貯蓄システムの延長にあるとも言える。

ま、最後はいろいろ異論もあろうが、そのへんは歴史研究だな。それじゃ。

999 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:01:31 ID:5MnQGQjq0
m9(・∀・)ビシッ!!

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:02:12 ID:bhF4JIj50
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)