5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【IT】「漫画・アニメのブームは終わった」「買うに値するネットベンチャーが日本にあるのか」「ネットとメディアの融合も遅れた」…慶大助教授

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2006/12/25(月) 22:56:25 ID:???0

<「政策が世の中を変える時代は終わった」慶大岸助教授が講演>
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbf000022122006
(略)竹中平蔵前総務相の参謀として情報通信政策に携ってきた岸氏が、通信・放送融合の
懇談会の内幕や来年のIT政策の課題について語った。
(略)
今年1年のIT政策については「本質的な政策は非常に少なかった」と厳しく批判。経済産業
省の打ち出した「情報大航海」プロジェクトも「民間が投資しない分野で政府が旗を振って世
界に打って出られるような時代か」と国産検索エンジンを一蹴。文化庁が著作権法を改正し
て放送のブロードバンド再送信手続きを簡素化したことについても、自主放送が対象外となっ
たことへの違和感を述べた。

「来年に向けた課題は山ほどある」として、日本の国際競争力の強化が必要だと力説した。
コンテンツ分野では「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、地域に眠る伝統文化を
収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた。エレクトロニクス業界についても、携帯電
話や携帯音楽プレーヤーで国際競争力がないことを危惧。米国のテレビや新聞など既存メ
ディアがネットを取り込みはじめていることを紹介して「日本は大きく遅れた」と関係者の奮起
を促した。

会場との質疑では、「日本のメディアとネットベンチャーのM&Aが進んでいない理由」を問わ
れ、「買う価値のあるネットベンチャーが日本にあるのか」と疑問を投げかけた。縦割り行政
の弊害についての質問には「1月に竹中大臣が省庁再編を仕掛けたがうまくいかなかった」
と明かし、再編は非常に困難だと強調した。法制度の未整備で民間企業がネットを活用でき
ないとの指摘には「民間が規制の網の目をくぐってビジネスを実現し、評価されれば制度は
後から変わるという形にするしかない」とし、「政策が世の中を変える時代は終わった」と明言
した。

2 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:47 ID:+Loh8MaB0



3 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:56:53 ID:dbN8stnD0
2なら妹の病気が治る

4 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:00 ID:t+qnw63W0
慶大岸助 教授

5 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:57:17 ID:hhBJ+JC40
難しい事言われても俺にはわかんないってば。

6 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:10 ID:43mKHPO60
終わった終わったうるせえよ

7 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:11 ID:ZBjw9veR0
>>2
>>3に謝れ


8 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:24 ID:bUz7yv4tO
>>1
あ?

9 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:58:43 ID:WbZ4eBiC0
お前に何が分かるんだと思う。

10 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:59:07 ID:ajzn+pwe0
終わったっていうか育てもしないで馬鹿イッテンジャネエよ

11 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:59:29 ID:SijKZ5Db0
はぁ?

12 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:59:49 ID:y9MdVYJn0
すぐにぱくられるのに何をがんばるのかw

13 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 22:59:56 ID:GtMp1NoP0
三田が狭すぎて発狂したか

14 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:01 ID:Pl4E05/oO
>>3
(´;ω;`)ウッ

15 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:02 ID:9EQUdLUa0
>>7の言うとおりだ、>>2>>3にあやまれ

16 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:11 ID:HSSqPT+c0
終わらしたいんじゃねーの

17 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:22 ID:cDFW5CuQ0
>>3
リアル妹ならキリ番getガンガレ

18 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:29 ID:wxEbp3Al0
これからは規制が厳しくなってもっともっとダメになると思うよ

19 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:33 ID:H+If8dRH0
ん〜〜終ったね〜〜〜
終ったよ終ったよ。

20 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:00:45 ID:owYe6AKz0
俺もアニメは終わったと思う。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:01:09 ID:aVjXx323O
アニメは確かに終わったかも知れないが漫画はまだまだいけるだろ。ま、オレには解らん。アホじゃけぇ。

22 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:01:09 ID:YH7sq6ZS0
岸えらそうだな。てか言ってること2ちゃんねらと大してかわんなくね?

23 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:02 ID:TavbJWGZ0
「国際競争力の強化」ねえ・・・。
研究しまくったあげく出た結論がこうも平々凡々だと話にならんのでわ?

24 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:03 ID:YLazqiLs0
キャベツの絵を見て絶望したんだろ

25 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:26 ID:aHfNsXEQ0
>携帯電話や携帯音楽プレーヤーで国際競争力がないことを危惧。wwwww

26 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:30 ID:aHRgH2U2O
何が始まっていたんだろう

で、何が終わったのだろう

つかヲタがいない綺麗な世界にでもなったのだろうか

27 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:48 ID:/8O2hh6T0
ネットとメディアの融合って言うやつが
未だに良く分らないのだが、
Livedoor動画ニュースみたいなもののことか?
誰か教えて。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:02:48 ID:UOLITSjX0
ブームなんてあったっけ?外国の話?

29 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:20 ID:4zEVS5Ni0
>携帯音楽プレーヤーで国際競争力がないことを危惧
これは明らかにカスラックのせいだな。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:27 ID:ZGBP7ZFP0
>>6
お前の脳みそも人生も終わった!!!!

31 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:44 ID:mLlwWGfV0
既得権益保持者に、なんでもかんでもほう助で切りつけられる時代に
新しいことをルールに則ってやろうなんて思う奴は、もう出てこないよ。

32 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:03:56 ID:B+rfX3QeO
>>1
著作権という利権が、
一局に集中している限りこのままだよ。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:09 ID:yZKHJcvg0
自分も携わったのに、できない言い訳するな。
学者はホント実行力ないな。


34 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:10 ID:rMyCrF/w0
> 「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、地域に眠る伝統文化を
> 収益を生むことのできる形で発信すべき

この頭の悪い教授は、アニメや漫画こそが形を変えた
地域に眠る伝統文化の発信だとは思わないのか?

韓国のアニメや漫画(絵だけは日本の真似してかなり上手くなってるが)が
何故つまらないか、何百年も中国の隷属国家でありつづけたために
独自の文化が無いに等しいからだ

35 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:17 ID:Z8zb2NfX0
>コンテンツ分野では「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、

これはともかくとして、

>地域に眠る伝統文化を 収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた。

こんなものが成功するとはとても思えないんだが。
終わったはずの漫画やアニメにも勝てそうに無いな。地域へのバラまき予算で終わりそう。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:34 ID:0Z05FVjY0
未だにネットとメディアの融合とか言ってる人いるんだ。
youtubeとかは容認できないくせに。

37 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:39 ID:5tZYYp1J0
  -―- 、__,
        '叨¨ヽ   `ー-、
         ` ー    /叨¨)
             ヽ,
         `ヽ.___´,
            `ニ´

38 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:52 ID:2Sh01juRO
終わったって決め付ける所が大好きなの♪

39 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:53 ID:jb4AMRnR0
アニオタきめえ

40 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:04:54 ID:D8N2s/2n0
>>34
よぉアニヲタw必死だなぁw

41 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:00 ID:nbd2zOlw0
暗いと不平を言うよりも…とは言わないけど
進んで明かりをつけてる人をバッシングするのはやめたら?

42 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:02 ID:94s4SlZH0
朝日の社説かとおもたw

43 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:10 ID:LWjA5P5r0
日本の家電産業は日本国内ばっかしで競争しまくって
世界がおろそかになりすぎた それが原因だ
価格競争に巻き込まれた業界は崩壊するのが、過去の事例からもわかるはず

だから家電業界は馬鹿だと自転車メーカーに笑われるんだ

44 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:16 ID:B4/qMqxN0
       <   ≫
   ,rn  /〇 、|
  r「l l / /  ばきゅん!
  | 、. !j /
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   /同志! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 大久保、大阪生野区、京都市南区、
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 川崎にはテポドン落とさないニダ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人 ホリエモンよ再び!
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

45 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:21 ID:YSgzYJX/0
なにゆーてるだ?

46 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:21 ID:PVsJF0X+0
俺はそもそも漫画やアニメをそういった商品経済として扱うこと自体が
可笑しいと思う。そういうのからは完全に乖離したものとして、
存在して欲しかったのに。

47 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:05:57 ID:GoA0qTh20
終わったアニメってなんだろな、ジブリか?

48 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:05 ID:1x2y/qHR0
何も業界に貢献してないくせに部外者が何偉そうなこと言ってんだ?

49 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:18 ID:iRpSmKFn0
アニメが終わったつーのはロイヤリティーが取れてないからだろ?
問題なのはコンテンツよりも利益配分と料金徴収のシステムだよね。

漫画はまだ伸びるんじゃない?

50 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:06:59 ID:CjuJ/3Hs0
まだ終わってないだろ


宮崎駿が死ねば終わるが


51 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:07:16 ID:HW8UOxaN0
どこの中二だ?と思ったら教授様だった

52 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:07:26 ID:rvPrYJJt0
>>46
この教授が思い込んでるだけじゃないの?
ブームは終わったっていうけどまた元にもどるだけだし

53 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:07:29 ID:w6z2qWa60
>>1
体制を批判するだけで評価される時代が終わったことにも気付けよ

54 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:07:47 ID:5CDHsoMX0
アニメはチョンのせいで劣化してるけど、全然終わってないと思う

55 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:07:49 ID:A2SEA5C00
漫画はまだまだいけるだろ。
アニメは映画だけなら、まだ終わってない。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:08:08 ID:3MigetB20
日本は何をするにも遅い
まるで株を高値で掴む素人のようだ
政府がコンテンツの援助を始めると
いままで何の貢献もしてこなかった輩がハイエナのように集まり
低品質の作品を垂れ流しただけ
金の無駄使いだよ
長年努力してきた人たちにとってはいい迷惑

57 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:08:16 ID:IvW2jEcU0
しょせんは大学の教員の戯言

58 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:08:31 ID:+z0wUJr00
>>34
      _,、、,.、,_
   _,.-'"     `';_         ,.-r─ァ‐、
 ,:'´       ._,.,.-'´   `ヽ、       |__|_{_」-、)
、'    .,. '"´         \  / /     ´ヽ
ミ,.  ,. '´               ヽ/ :/     、ヽ   ',
 "'´                    i. ..::! j_,ムj/V,v'ノv
                       !:.:::i: .:..レ介,  l;j゙、:!  ひはー
                   ,ゝ‐'7i:. トJノ  ,´ノ/
                    /  .〈. !;、ゝ-一 '´
                     〈 . : : :.V、_、 ̄ヾ′
                    ヽ: く:「/ハi   \
                     L,.イ´.: .: 〉、   >
                    / /トイ7l ヽィノ\__,.
                     / /,ノ /-L,_」ー-、,ノ
                _,ノ /´ .:ノ
             _,.-‐、/. .:./j  .:/
             <.___ ,. -‐'´  :/
             ノ´    .:/
             ` ー──一'

59 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:08:43 ID:nRlDWB8G0
そもそも今更マンガにブームなんて言葉使うか?
新聞ブームとかテレビブームとか言わんだろ

60 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:08:46 ID:cDFW5CuQ0
(゚听)
Jポップ!
Jファッション!
ジャパニメーション!

61 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:09:17 ID:Z8zb2NfX0
そもそも伝統が伝わってる地域ですら眠っているような文化に、収益があげられるような
ニーズがあるのか?消費者がそんなものを求めているとは到底思えない。
しかも具体性のカケラもないな。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:09:44 ID:qZxjK+Nd0
まー難しいわな YouTubeつくれば日本人はもっぱら違法アップロードばかりで欧米の
面白映像投降サイトとは違うのができたし、winny作ればもっぱら違法ダウンロードだし

新しいビジネスは構築できないが、かわりに昔のTV映像をアップすることだけはやってる。
もともとの国民性なんだろうな

63 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:09:49 ID:wxEbp3Al0
アニメは衰退期には入っていると思うな
数は増えてるが質は総じて低下してる
作ってる側の環境が劣悪で人材不足を拭えず
その穴埋めで大陸へ発注→技術流出のコンボ
先行きの明るさは感じないね

64 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:11 ID:43mKHPO60
あれが終わったこれがダメだったと言う割りに
じゃあ何が出来てどれが伸びるのどういう方向に向かうべきかという問いに
外国の例を引っ張り出すだけでは説得力がないじゃないかと思うのだが。

65 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:32 ID:/FJNTWTc0
全部結果論かよ・・・・・・
飲み屋のオヤジレヘルだな

66 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:40 ID:WBGe3+wO0
終わるどころか、始まりもしませんでしたよ。

67 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:10:57 ID:rvPrYJJt0
>>61
眠っているのを起こすのがニーズ

68 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:11:15 ID:7YUW3z6l0
アニメはもう先行き明るくないだろうな
粗製濫造の世界になってるし新人は育ってないらしいし

漫画のほうも日本一の雑誌であるジャンプがあのざまだからなぁ…

69 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:11:26 ID:Jf2/6dYk0
こんな馬鹿が竹中の参謀を務めてたとは驚き

70 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:11:33 ID:OffFGmy/0
日本酒やら古典芸能やら伝統文化を発掘しているマンガ作品が
増えてきているのは無視なのね

71 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:11:38 ID:4c9AOUpF0
慶大助さんが教授になったの?

72 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/25(月) 23:12:14 ID:zQsrlp+Z0
>民間が投資しない分野で政府が旗を振って世界に打って出られるような時代か
いつの時代も10年を超えるような投資回収が長期にわたる分野は
国家が率先してやらないと民間には不可能ですが?

60年で投資を回収でおkな民間企業なんかないだろ

この教授はあふぉか?


73 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:12:51 ID:wya4WvLv0
>>43
国内で価格競争しなくても国際で価格競争に巻き込まれるよ、お馬鹿チンw

74 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:12:51 ID:xX0KAc1B0
漫画は永久に大丈夫でしょう
極端にいえばペンと紙があれば成立するし
労力かかっても金がかからん流行廃り度返し
その点アニメとか映画は大変かもね

75 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:12:55 ID:DF/9Uoa30
>>51
学者様なんてのはまかり間違えば中二病患者と同じ
天才と何とかは紙一重っていうじゃない
俺ら凡人には理解しがたい世界です

76 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:13:20 ID:1D+K2TrQ0
なんだか全部批判してるだけなきがするのは気のせい?

検索エンジンとかはもっと長い目で育てないと駄目だし、良い政策もいっぱいあると思うけど。
民間で買う価値の無いベンチャーも多いけど、地味だけど技術の光るベンチャーもいくつかあるよ。
そういうのをちゃんと育てなければならないのではないかな。
全てゴミだと切り捨ててしまってはそれこそ育たない。

既存メディアとの統合も内容が見えない。
アメリカのはいわばブームであって実を取っての合併というより、
自社株価つり上げの為の宣伝に過ぎない。
それをいまさらやっても二番煎じだし、何より中身がないだけで金を浪費する上に、
経営基盤が不安定化し、裏社会や機関投資家などの乗っ取り要素が濃くなるし、
良い事は殆ど無い。
やらなかった事が結局良かったとも言える。
まぁ、当て込んで買ってた奴は気の毒だがねw


77 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:13:36 ID:fIN+2p9j0
都合よく自分勝手に持ち上げて、使えないと思ったら即捨てる
未来について好んで喋るが本質的に全部他人事だから発言に責任は取らない
経済学者ってのはこんなんばっかりか


78 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:13:42 ID:ymEXmNeWO
中国と韓国のモラルの低さを叩くけど日本人もあまり変わらないよねw

79 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:05 ID:Z8zb2NfX0
>>68
たしかにジャンプはもうおしまいだな。
十数年読んできたけど、今が最低につまらないよ。
アニメも粗製乱造だし、あの種が人気作品ってだけで終わってる。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:08 ID:NnuWuJhV0
アニメはダメだが漫画は余裕だろ
海外に紹介されていない名作秀作はいくらでも眠ってるわ

81 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:13 ID:T6mrhNeo0
>>74
アニメももう一人でそこそこのものが作れる時代になりつつある

82 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:37 ID:Guf7YiG30
慶應は遠まわしにJASRAC批判してるんだろ。たしかに音楽産業終わったよねw


83 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:45 ID:6VYI6W6z0
おまえ、漫画を描いてみろ!と言いたい。
アニメでもいいけどな。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:14:59 ID:UTk2oLGW0
勝手に終わらせるな、なにを知ったかぶってんだか。

85 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:15:24 ID:rFJazcJM0
言ってることは大体頷くけど、通信・放送融合の懇談会、これはダメダメでしたね。
結局、放送業界は聖域として残ったし、安倍ちゃんになってからは後退気味

86 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:15:26 ID:vbvVbH3C0
そんなに慶応の価値のなさを主張してもしようがないのに。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:15:28 ID:qZxjK+Nd0
夢だけ見てそれが勝手に壊れて勝手に切れてる中二と同じだと言われても仕方ないな
携帯電話の鎖国っぷりは問題ありだと思うが

88 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:15:39 ID:6fvNMqVe0
なんの実にもならない話だな
こんな話聞いてもなにも始まらねえw

89 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:15:46 ID:xX0KAc1B0
>>81 そうなのか。それって良い傾向の気がするんだけど・・・どうなんだろ

90 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:23 ID:md1K2GMm0
525 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2006/12/25(月) 19:42:08 ID:CtYV5gKK
それより小学生〜中学生向きの少女漫画雑誌
「りぼん」の附録がエラいことになってるんだが
ttp://file.mootoko.blog.shinobi.jp/up33332.jpg

91 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:30 ID:ucklCQSj0
次の売れセンを狙うのはわかるが、
なんのビジョンもねえのに「次々」というのは乞食と変わらんな


92 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:35 ID:Y3TVMEXK0
ああ、全部マスゴミのせいだね

93 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:46 ID:GoA0qTh20
 「地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形」

例えば?

94 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:16:48 ID:s+G3kG2B0
こいつキシじゃなくてキムじゃね?

95 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:17:18 ID:xavyhv9e0
音楽産業とアニメ産業をCD売り上げで比べると
アニメ産業は伸びているように見えるから不思議だよね

96 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/25(月) 23:17:22 ID:zQsrlp+Z0
>>75
学者はアナライザーでたんなる解析屋

天才は創造者だよね。創造と学問は別の世界の物でしょ

97 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:17:29 ID:RWTHXMY90
何をしたらいいのか具体例もあげずに終わった終わった行ってるだけかよ

98 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:17:57 ID:iX1LwGKX0
>>33
実力があったら学者とか評論家とかそんな儲からない仕事には就かないよ
元々負け組がなる職業だから

99 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:23 ID:IhHiUzcz0
慶大岸助教授 ・・・おまえが一体マンガやアニメに何か貢献したのかよ?

100 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:41 ID:QvOuxkJi0
そうおもうならカスラックとかつぶせよ

101 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:18:52 ID:AUtP9OoA0

野依

慶大岸

国家の品格書いたハゲ


全部学校の中でしか生きてこなかったアホ

102 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:19:08 ID:tu27seaDO
銚子のぬれせんべいとかかな

103 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:19:11 ID:s+G3kG2B0
ttp://it.nikkei.co.jp/photo/ba/MMITbf000022122006_1_0_ba.jpg

これは

104 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:19:12 ID:PaEhnadc0
これは・・・
慶大岸助教授で参謀をやっていた人は、実は無能でしたってことだなw
世間が見えてないね

105 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:19:16 ID:7QqTmkyA0
こんな寝言ほざくだけで公演料もらえるのか。
日本の経済学者が学者としての国際競争力を持てないのは
こういうぬるま湯的な環境のせいだな。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:19:42 ID:pgmpRPtK0
>>1は無能確定済み

107 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:12 ID:aT6et8Mv0
>>98
いや、学者は儲かるとかどうでもいい人達の集まりだから。
いくらなんでもそれは言いすぎ。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:23 ID:75ifi2uU0
>>1
規制の網の目をくぐったら逮捕された金子とか。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:35 ID:kRU4Hyfn0
大学の教授とかってホント暇そうだよな。

110 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:37 ID:qZxjK+Nd0
ここで彼を叩いて そこで終ってる奴は 彼と同じじゃないのか

111 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:44 ID:vbvVbH3C0
とりあえず慶応は卒業した人を見ても最初に潰すべきだろ

112 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:53 ID:c8HEuTcw0
何にもしてないのに声だけがデカいヤツは、迷惑以外の何者でもない。

113 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:20:54 ID:T6mrhNeo0
メイドカフェブームが終わったんだろ

114 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:15 ID:vC7+9ruv0
>>日本の国際競争力の強化が必要だと力説した。
でたでたw

115 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:30 ID:IbfyLtb80
たしかにアニメはもう駄目完全に終わり。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:21:52 ID:7cB3/hH60
そんな去年から言われてる事をいまさら言うなと

117 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:22:07 ID:AUtP9OoA0
 
野依

慶大岸

国家の品格書いたハゲ


全部学校の中でしか生きてこなかったアホ



118 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:22:13 ID:6VYI6W6z0
モーニングの編集部はなかなかいいぞ。
「このテーマーで描いてください」なってアホなことを
言わないからな。
小学館は問題ありだな。描く内容を決めてくる。
集英社は電話で話するだけで腹が立つ。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:07 ID:4SBGKhok0
地域に眠る伝統文化

何?欧米だったらヨーデルとかコサックダンスとかロデオとかか?
それを発信するとその諸国の評価がいまさら大きく高まると?

伝統文化を見直すのはいいし津軽三味線の兄弟云々あたりのことを言いたいのかも知れないが
短絡すぎ

120 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/25(月) 23:23:13 ID:zQsrlp+Z0
結局、教授に金と権力が集中して

研究生はゴミ扱いで教授は特権階級で保護
だからぬるま湯体質でこんな学会の恥部みたいなやつが露出してしまうんだな




121 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:17 ID:hiSmxrkL0
これってジャスラックとホリエモン逮捕とWinny作者有罪判決が悪いって言いたいわけ?
そんで、政治がこの分野で法整備し損なった政府にも重大な過失があると。

>>1ってなんか2ちゃんっぽ

122 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:27 ID:vC7+9ruv0
る〜んはひどかった。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:53 ID:vC7+9ruv0
>>119
特に具体例は出さない。それが教授。

124 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:23:54 ID:vbvVbH3C0
慶応卒で世の中の役に立った人がいたら教えてくれ。 頼むw

125 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:24:07 ID:bCFy94TA0
地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信
なんて白人にしか出来ないウルテク

白人が自主的に認めてくれることはあるけどさ

126 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:24:13 ID:7YUW3z6l0
>>118
ん?
あなたもしかしてプロの方?
それも結構有名な

127 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:24:24 ID:HP0GGPgg0
どう見てもカスラックのせいです。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:06 ID:hjEPOLir0
漫画やアニメがブームだった時代などない。以前から存在し続け、
そしてこれからも存在し続けるものだよ。何かに取って代わられた
わけじゃないだろう。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:13 ID:DxfvNdHi0
GUN道とかハルヒとかキャベツとか…たしかに終ってるな…orz

130 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:22 ID:t7AQID7K0
終わったんじゃなくて、終わらせたんだろ。

下らん自主規制とかで。
昔の再放送にほうが面白いもの。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:25:39 ID:AUtP9OoA0
 
野依

慶大岸

国家の品格書いたハゲ


全部学校の中でしか生きてこなかったアホ



132 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:04 ID:4pPZt/OP0
たしかに遅れてると思う
韓国や中国の漫画やアニメも画力高いし話も面白い物ばかり
映画も人をひきつける力もあるし日本の俳優や女優より
中韓の方がかなりの演技力をもってる。
それにネットゲームも日本よりはるかに優れている
菓子などは韓国企業大手のロッテが世界で活躍してるし
電化製品に関しても携帯電話やPC・ITでも日本より先に世界へと進出してる
車に関しても技術力が上がって日本と互角に競り合うようになった

もう何もかも遅れてる日本オワタ\(^o^)/

133 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:24 ID:exNAmlWv0
>買う価値のあるネットベンチャーが日本にあるのか

正論です

134 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:26:44 ID:dSXd6Ekp0
子供向けの真っ当な、と書くと語弊があるがその手のが終わって
キモヲタ・腐女子の散財で勢力自体は強くなってるって事だ

135 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:08 ID:GoA0qTh20
岸博幸 e-Japan でぐぐったら少しわかった
接待旅行やパーティに使われている地方予算を減らせって事

136 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:20 ID:vC7+9ruv0
>>130
放送できないアニメもおおいけどな。

137 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:45 ID:FQNrJ38q0
>地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信
こうして伝統文化は蹂躙されていくのだろう

そりゃともかく、一方的に終わった宣言されてもなんだかなって感じがする。
自分が研究者としてオワットルんでないか?

138 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:27:57 ID:AUtP9OoA0
 

139 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:11 ID:qP9v4Tpp0
キャベツキャベツって最近よく聞くのですけど
なんの話ですか?

140 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:19 ID:cfYGhOae0
こういうスレの在日率は異常だよな

141 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:27 ID:SVHaDnZB0
確かに2chでは日本のアニメが世界に大人気っつーけど
それは海外のヲタク層にだけで
一般層には日本のアニメとかって飽きられてきてるよな

所詮ニッチ産業だな

142 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:28:59 ID:9uTfGOyH0
この先生は自分で地域の伝統文化を発信する気があるのかなw

マスコミ受けを狙って花火を打ち上げているだけでしょ。
慶大助教授なんて、所詮そんなもの。

143 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:14 ID:tuBKgcp20
2ちゃんねらーといい勝負だな

144 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:28 ID:pRld8LCn0
雇用増1年で79万人 9割以上が非正社員
http://www.sankei.co.jp/news/060604/kei026.htm

請負採用企業の6割で「偽装」の疑い 連合の調査
http://www.asahi.com/life/update/1218/001.html

契約社員らの正社員化規定を削除 労働契約法素案
http://www.asahi.com/life/update/1125/003.html

145 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:41 ID:ArUv4F1+0
ゲームで言えば任天堂程度でいいのにな

146 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:45 ID:v2ufcmJx0
つうかブームとかそういうものじゃねえだろ、漫画は


147 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:53 ID:hw1JGi7vO
ほとんどのアニメはキモヲタ向けだしな
漫画はまだましだが

148 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:30:57 ID:t7AQID7K0
今期のMXTVは神だったな。
他局も見習えよ!

149 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:31:42 ID:U/eZvVlP0
蟲師はよかったよ

150 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:32:26 ID:owYe6AKz0
このスレ、アニヲタがファビョってるな

151 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:32:42 ID:EMMdrcZM0
机上の空論ですな

152 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:33:07 ID:D+5P6OwO0
>>1
本質的な政策が少ないのと検索エンジンの意見については賛成

>>漫画やアニメのブームはもう終わった
多分もう根付いてる、爆発的に売れることは無くても一瞬で衰退することも無い
問題は金回りが悪すぎて、製作者側に回ってない点、特にアニメ

>>地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信すべきと
誰も見ない

>>携帯電話や携帯音楽プレーヤーで国際競争力がない
著作権管理について厳しすぎて使いにくい、ウンコに誰も金出さない
売れないの当たり前

153 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:33:07 ID:B5cAjW9Q0
ネタ切れしただけだろw

154 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:12 ID:7wbhHTWK0
>>62
YouTubeでの日本人(というかアジア人)の投稿や、ワッチミーTVの惨状を見る限り、
アジア人は「クソつまんなくてもいいから、何かを創作しよう」という意思が乏しい
んだよな。

155 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:23 ID:HDjKp9520
地域に眠る伝統文化を発信するのは賛成だ
ただし収益を生まない形でだな
伝統文化が商業主義に侵されるのは見るに耐えない

156 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:35 ID:06ADQIGX0
ネットを毛嫌いするメディアや政治家が多すぎるんだよ
乗り遅れて当然

157 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:46 ID:7YUW3z6l0
漫画の失墜に関しては規制とかあまり関係ないような気がするな。
純粋に作家の質が低下してきてるんだと思う。
最近の新人作家の作品を読むと、
漫画だけ見て育ってきて、それらの劣化コピーみたいなモノしか作れてない
(どこかで見たような場面を継ぎ足して作っている)っていう印象を受けることが多い。

158 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:35:58 ID:GoA0qTh20
伝統文化を掘り起こしてる所もアニメ使ってるけどな。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:07 ID:S5dZOjpH0

著作権料を払っていても逆輸入禁止にしたJASRACを潰さないと未来は無い。


160 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:23 ID:uLc5v9bJ0
で、アンタは何やったの?>岸さん

161 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:43 ID:ydVIQSJ00
教授って良い商売だよな。
何の才能がなくても、「○○はすでに終わってる」と言うだけで
国からお金がもらえるんだから。

162 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:36:53 ID:CFQAUl/40
自作自演でブームブームと騒ぎたて、勝手に終了宣言か。
ずっと前から漫画もアニメもあったんだよ。
まぁ自称識者は好きなこと言ったらいいんじゃない。

163 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:37:35 ID:fcGPIIel0
>>27
2ちゃんのこと

164 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:38:49 ID:CP1WFY45O
既に定着しているものをブームとは言わない。

165 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:39:14 ID:hQuS/JOx0
> 国産検索エンジンを一蹴

同感。このクソ計画を立てたクソ官僚の

名前を晒して欲しい。

166 ::2006/12/25(月) 23:39:15 ID:BrKeFom90
アニメや漫画を批判する人間に限ってアニメや漫画が大好きなんだよね。
そもそも、アニメや漫画に関心がなかったら批判なんてしないしね。

167 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:39:20 ID:ydVIQSJ00
>>154
欧米人がアップしてるのなんて、
「これで俺も有名人になれるかも」的な一攫千金のプロモーションビデオばっかりじゃん。


168 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:39:22 ID:cG570/ev0
アニメの視聴率
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm#comic
確かにおわっとる

漫画雑誌の売れ行き
http://www10.ocn.ne.jp/~comic/hikaku.htm
これも終了してる。

次は何のブームが来るでしょうね?

169 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:41:29 ID:A5ap8L+J0
>>141

べつに最近になって急に外国でアニメがブームになったわけじゃないよ。
フランスには70年代の終わりあたりから輸出されてて、そのころから大人気だった。
そのせいで国会で「日本の文化侵略だ」とか言われて法律で禁止されちゃったほど。

『キン肉マン』『聖闘士星矢』が引き起こした<日仏アニメ摩擦>
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/anime1.htm

ドイツでは世界名作劇場が30年にわたって放送され、世代を超えて人気がある。
日本のマスコミが今まで注目してなかっただけ。

170 ::2006/12/25(月) 23:42:03 ID:BrKeFom90
>>168
視聴率は昔と同じだけど(笑)

あと漫画雑誌とコミックスを混同してない?



批判する人間に限って大好きだよね(笑)

171 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:42:05 ID:DtMFfuCU0
>>119
ロデオはNFLのスタジアムが埋まるくらいの観客動員力があるから、
立派な産業だよ。

172 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:42:32 ID:TFlglTu60
前にも言ってる人いるけど、アニメや漫画って、ブームが終わるとかそういうレベルじゃないだろ。
電車の中だけ見ても、新聞読んでるやつよりマンガ読んでるやつのほうが多いだろ。昼間は・・・


173 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:43:16 ID:7Ez0un1+0
こういう事言えばある程度本売れるからね
教授って肩書きがあると似非評論家として稼ぎやすい
そういう商売

174 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:43:36 ID:ypCrmRAj0
ブームはもう終わったとか買うに値する云々って産業を育てる気が全くない発言だな・・・

175 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:31 ID:S0Ap1zJq0
こいつムカつくわ
お前に漫画・アニメの何が分かるのかと言いたい
見たこともないくせに終わっただの始まっただの・・・

176 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:41 ID:AiTvwJrB0
>>1
 たかだか 「 助 教 授 」 くらいで何言ってるんだ?

 村井純 君のようになってみろよw

177 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:42 ID:I4pxSQEx0
携帯音楽プレーヤーで国際競争力がないとかなんとか言ってるのは
iPodが席巻し日本製mp3プレイヤーのシェアが低いことを意味してるのか?

だったらその足を引っ張っているJASRACなんとかしてくれ。話はそれからだ。

178 ::2006/12/25(月) 23:44:52 ID:BrKeFom90
批判だけなら2ちゃねらーでもできると思う。

179 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:44:54 ID:fMTBacaq0
どうみてもただの焼畑ですどうもありがとうございました

180 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:45:35 ID:tpFl+wI90
漫画・アニメ・ゲームを取ったら日本に何が残る?

181 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:45:45 ID:qN3eMyje0
なんかぼんやりした主張だなあ

182 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:46:04 ID:+fCfgOyS0
そりゃこんだけアニメの粗製濫造が続けばブームも終わるだろ。

183 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:46:10 ID:D+5P6OwO0
ネットと放送の融合なんて無理
TVの地方局潰して全国均一放送すればいいのに
ローカルニュースの製作だけでいいよ

日本の地方U局ってイカスわぁ
>ことさらTVK(TV神奈川)の社長などは、3〜4年毎に代っていたのではないかと思われた。
>TVKは株式会社の法人格を持つ会社というが、大株主は県や横浜市のようで、社長や役員が替わると、
>上層部は県や市の俗にいう”天下り”族の止まり木的な一面を持っていたように伺えた。
ttp://www.motorfan.jp/modules/xfsection/article-80.html

184 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:46:13 ID:U/eZvVlP0
毒電波レベルのポエムでお金が貰える慶大助教授

185 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:47:37 ID:TT+SAcdS0
寒流ブームとかいうメディアの煽りに比べりゃ、ブームが終わったとは
到底思えないんだが?

186 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:48:00 ID:1D+K2TrQ0
>コンテンツ分野では「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、地域に眠る伝統文化を
>収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた。

バーカ
頭の腐った爺は安楽死してろ
活字世代は漫画の地力舐めすぎなんだよ

187 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:48:35 ID:Y4xzPo+G0


ネットベンチャーがメディアを買おうとしたら邪魔したのは誰だよ。

あ、糞官僚どもかwwwwwwwwwwwwwwwwww

まあ既得権益の亡者どもは売国奴だって事だ。




188 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:07 ID:MHfCzzid0
>「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、
ここまで読んで馬鹿だと思ったけど

>地域に眠る伝統文化を 収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた。
ここを読んで確かにそのとおりだな見直した。しかし

>エレクトロニクス業界についても、携帯電話や携帯音楽プレーヤーで国際競争力がないことを危惧。
ここを読んでやはり馬鹿だったんだなと再実感した

189 :名無しさん@七周年 :2006/12/25(月) 23:49:11 ID:HpYJhByW0
伝統を掘り起こすにしても限界がある、こいつはどこまでも後ろ向きな人間
だな。

国際競争とかもう何かを追いかけるのはやめて独自の何かを生み出す方向に
力を使ったほうがいい時期だろう

190 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:23 ID:PVML5lw80
ひとつふたつキャッチーなフレーズ混ぜて、
後はゴニョゴニョうやむやな事を言えば講演料が稼げます。

191 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:24 ID:43mKHPO60
>地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信すべき

これってマンガやアニメがやってることの一つだと思うんですが。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:46 ID:IbfyLtb80
アニメ見る世代がだんだん少なくなってきてるから
ブームが終わったと感じるのかな?

193 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:49:51 ID:GoA0qTh20
アニメはテレビから離れていくかもな

194 :エラ通信:2006/12/25(月) 23:50:03 ID:mPDrywbC0
ファーストガンダムの輝きは永遠だよ。

 それにほんと、批判だけなら2ちゃんでも充分。

 

195 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:50:16 ID:cG570/ev0
>>170
視聴率は昔は二桁が多かった。今は一桁ばっか。

もちろんコミックスも売れてないよ(w

196 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:50:40 ID:T6mrhNeo0
>>170
地上波に関してはここ数年と10年前までじゃ
明らかに落ちてるって有名な話じゃねーの?

197 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:50:44 ID:rMyCrF/w0
蟲師なんかは、いかにも伝統文化のハイブリッドだったなぁ、でてくる言葉とか
作者のばあちゃんとかがよくしてた昔話が元ネタだとか

ああいうのだけを良作ってのも駄目だろうけどね、海外ではこれっぽっちも人気がない
日本人にしかわからないってやつ

198 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:51:07 ID:U/eZvVlP0
>>180
大量の老人と国の借金

199 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:51:35 ID:PJIiPoLL0
アニメブームなあ…。
アミノテツローをこんなに焦らせるなんて、何とかしてほしいよ…。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:54:10 ID:K+pmi0Kj0
教育改革が第一だろうな。日本の学校の授業は糞過ぎる。外国の学校行って、外国の授業がいかに知的で
エキサイティングなのかが分かった。
日本の中年老年は知識をコレクションして、ボソボソとそれを吐き出すだけ。
他人に何かを伝えようとか、生徒に何かを残そうとか、そういう気概が全く無い。

201 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:54:13 ID:ebWR2b520
つか日本のITなんて始まってすらいないからな。
↓↓世界の構図↓↓

基幹技術開発
半導体:Intel圧勝=アメリカ支配
ハードウェア:主要商品であるパソコンはDELLとHPでシャア過半数=アメリカ支配
ソフトウェア:Microsoftの一人価値。Sun頑張って=アメリカ・イスラエル支配
サービス:Google, Yahoo等等=アメリカ支配

で、兵隊はコストの安く良質な人材を有す途上国(インド・中国e.t.c..)に発注

基幹技術を開発することも出来ず、兵隊にもなれない日本はIT後進国に成り下がってます。
ってか政府は「技術立国」とかのたまってますが、今世界で戦えるのは自動車産業だけと言われていますwwww

日本で「IT企業」とか言われてた企業もほとんどはハッタリ。今までよりネット技術をちょっぴり多めに使った
アメリカのビジネスモデルを模倣しただけwww
ヒルズ族とか言われてますが、、
livedoor=証券会社
楽天=通販会社
ですwwwwwwww

202 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:54:34 ID:rggcO3En0
小ネタ知識を得た高校生レベルの発言だなw

203 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:15 ID:MHfCzzid0
>>191
それぞれの地域が発信するべきだってことでしょ



204 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:26 ID:FZcgGMU50
>>168
視聴率は普通じゃん、むしろTVが大衆からソッポ向かれてるじゃん。20%がない状態w
漫画ブームに関しては169のとうり。キャプテン翼は現役ヨーロッパ選手のバイブル

まあヒット作が出るかで無いかだけだろうね

205 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:43 ID:7wbhHTWK0
>>157
ああ、やっぱりそう思う?

パロディや他作品からの借用そのものはずっと昔からあるけど、近年は特に
過去の作品のキャラ設定・名場面・名台詞・ストーリー展開を分解して適当に組みなおした
ような作品が目立つ。

しかも、そういう作品が一定の評価を受けたりするし。
まぁ、漫画やアニメで仕入れた知識を使って漫画を描ける時代になってるわけだから、それは
それでいいのかもしれんが…。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:55:46 ID:nWFInUlC0
はっきりマスコミが糞って言いなよ、アニメとか持ち出さずに

207 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:28 ID:K+pmi0Kj0
2ちゃんねるでは、アニメや漫画がナショナリズムのネタになるというおかしな現象が起きている。
文化なんか自然発生的に生まれるものなんだから、ほっといてやれよ。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:34 ID:rgTyjTpQ0
森永卓郎みたいなバカも多いし、バカなオタクも増えてるしこれからもそれなりには売れるだろ。


209 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:56:40 ID:atXirE4I0
アニメも漫画もまだ終わってないだろ・・

210 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:57:13 ID:p/94aIw+O
正直アニメは調子に乗りすぎたな。
制作者にしろオタにしろ。

211 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:57:26 ID:GoA0qTh20
阿波の一太郎でも復活させようなら具体的

212 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:57:54 ID:pfXR6zAX0
アニメどころかテレビ業界全体的に視聴率が落ち込んでる
今、高視聴率と言えるのは一部のスポーツ中継くらい

213 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/25(月) 23:58:23 ID:zQsrlp+Z0
こんなあふぉ教授よりも
世界的でもっとも有名な日本人のひとりが鳥山明で漫画家だ

ブームにすらならないで世界になも名がとおっていない
非実力者が世界を必死で語ります

214 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:58:34 ID:FZcgGMU50
>>205
売れてる漫画が既にその手法を多用してるから仕方なし
まあ昔は映画や小説から借用していただけとも言うがな

215 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:59:14 ID:tOIrZ+wL0
なぜ日本人がノーベル経済学賞を取れないのか判った気がする

216 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:59:25 ID:4NJnsEHG0
結論としてJASRAC市ねと

217 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:59:26 ID:U/eZvVlP0
>>210
今のテレビドラマの殆どの原作が漫画だしハリウッドで実写化する映画も日本のアニメだけど?

218 :名無しさん@七周年:2006/12/25(月) 23:59:32 ID:SPBZHkEJ0
寒流のようなトップダウン式でブームを煽ったものよりも、
アニメや漫画はボトムアップの底上げ式なのよね。
後者の方がブームの期間が長く続きやすいし、ブームが去った後でも細く長く生き残りやすい。

まあ古今東西、評論家なんて言動に責任を持ったことが無いし、
今ここで値打ちをくれるよりも5年以上経ったときに時間が証明してくれる。
70-80年代に流行った曲が今現在で残っていても5年前に流行った曲がほとんど残っていないように、
何が歴史に残るのかは”評論家”より”時間”がしっかりと証明してくれますから・・・

219 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:18 ID:q5mqSzWP0
アニメ漫画が終わったんじゃなくて、
媒体のテレビと本が終わったんじゃないのかね。
単に娯楽がオンラインだのゲームだのに移ってるだけじゃないのか。

220 :名無しさん@七周年 :2006/12/26(火) 00:00:21 ID:LebU+D3T0
「もうなにやっても無駄!無駄!無駄ぁ!!
政府の時代じゃない!市場原理万歳!!これからは民間の時代だー!!」

こんなしょうもない結論しか出さないやつにわざわざ税金で給料払ってた
わけだ

221 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:00:47 ID:vKLyGZENO
漫画は進化中...

222 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:28 ID:ybIS6iwG0
終わった君ってウザいんだよね。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:30 ID:gqMJRgwi0


JASRACとソニーが加速度的に日本のコンテンツ産業を衰退させていくよ。





224 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:34 ID:qnvVgiz50
>>212
視聴率自体は落ち込んでいない。
視聴率の均一化が起こっているだけ。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:43 ID:egEzrYsu0
>>3の妹の病気が治りますように

226 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:50 ID:l730q0RZO
金子勝といい慶應の教授たちは…

227 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:01:52 ID:glndAdiA0
オワタ\(^o^)/

228 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:05 ID:iHgQ2qqw0
漫画、アニメに関しては一過言ある人間ばかりだな

229 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:10 ID:3eYhbRhc0
手塚治虫・鳥山明>>>>>>慶大助教授

230 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:13 ID:izvTRylP0
         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨ 
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ
         j−'´ |  =   _人  ~ l 〉
        / ̄ ̄l         ノ´
         / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/

 ━╋━   ━┓    ━━┓            ┃
 ┏╋╋┓   ┃  ┏       ┃━━    ┣┓
 ┗━┛┛┓ ┃  ┃ ┗━━ ┃━━ ╋┓ ┃┗┛
    ┃    ┗━┛                
 ━┳┛  ━ ┃ ┃    ╋━     ╋ ┃
   ┃      ┃ ┃    ┃━━ ┏╋┓
       ━━┛ ┗━┛ ┃━━ ┗┛┛

231 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:17 ID:rXnpnzzK0
永久に続くものをブームとは言わない。

232 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:24 ID:keOIKnjP0
伝統文化と漫画やアニメのミクスチャーで展開してる「びんちょうタン」の位置づけは?

233 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:02:54 ID:uux9qAZYO
>>204
バイブルなの?
向こうではシュート打たない選手をキャプテン翼ってゆうらしいよw
アニメでなかなかシュートしないからw

234 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:18 ID:IlmZPEcv0
もう慶応の学者は辞めてくれ

235 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:28 ID:cViEahEX0
>>1
中二病乙

236 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:44 ID:O/MgELqa0
【2ちゃんねる】映画「コマンドー」のファンが集い、シュワちゃんのコスプレでメリーメイトリクス!【画像あり】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1162888442/150

237 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:03:55 ID:HXZXtg1X0
携帯音楽プレーヤーに関しては、ウォークマンを出したソニーに頑張ってほしかった
んだがなぁ。今のソニーじゃ無理か。なんでこんな凋落してしまったんだろうな

238 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:04:14 ID:GblQiPIF0
終わったらまた始めりゃいいだけだろう
漫画、アニメ産業なんかアングラ産業なんだから

239 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:05:05 ID:FLPZhi+G0
まずは教授になろうよ

240 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:06:19 ID:dldxJJ/20
テレビ局は税金でデジタル放送の機材を更新している
ありえねえ
民間企業の癖に既得権益で儲けてさらに税金投入で設備更新かよ
ほかの業界じゃありえない、法律が変わってそれまでの機器が使えなくなっても
普通は自分達の金で新しい機材買うぞ

241 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:06:21 ID:S3eoOEep0
>>1
つまりこのオッサンはナウい情報が取れないオヤジで、官報みたいなさえない情報源で知識を集めた結果こんな馬鹿な駄論が出来上がりましたと

特殊法人の金か裏金で売春婦でも抱いてろ!それが一番誰にも迷惑かからないから。
お前に知恵も知識もアイデアも求めてないからな

242 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:06:22 ID:gBPZlsRdO
私立大教授

は単なる一般市民。

243 :名無しさん@七周年 :2006/12/26(火) 00:06:27 ID:yzqYCp1L0
>228
五時

244 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:06:38 ID:HCHaeaiT0
危機感を煽っているのか知らんが、
何の具体的改善方針も無い話だな。
こんな抗議聞いても意味ないんと違う?

245 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:06:51 ID:y58eKhw+0
アニメは国内で作る奴いなくなるかと

246 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:05 ID:rDEtBJhJ0
ビッグサイトに10万人集まって全国に数万人の同人作家がいるんだからまだ安泰だろう
これからの文化はマーケットにならない。個人の創作意欲とごく限られた消費者によって支えられるようになる。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:53 ID:75GXZ/zN0
このおっさんの業績は国際競争力があるのかw?

248 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:07:56 ID:7vk5qezv0
>>233
>バイブルなの?

バイブルだよ?
ジダンとか、トッティとかその手の連中。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:15 ID:fP8REO+e0
下請けイジメな社会がもうもたないってことをアニメで置き換えようとして転んでる気がする


250 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:08:57 ID:0IXvkt7a0
経済学なんて学問じゃない。
文学や心理学ですら、分析資料が役に立つって言うのに、
経済学で分析して得られた結果なんて何の役にも立たない。
それに気付かず大層な立場にふんぞり返って、
偉そうなことを宣う輩の言に信用がおける筈もない。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:21 ID:bJ0IVt6J0
この教授が漫画・アニメをしっかり見てないと発言は空虚だし
しっかり見てたら、お前も見てんじゃん、プッってことになるな

252 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:33 ID:jeQE8RjW0
確かに今のマンガやアニメはオhル。

ジャンプもマガジンもサンデーも、ヲタ向けマンガを載せないと人気が維持できない。
ゴールデンのアニメ枠は5枠だけで、新番組のアニメは深夜ばっかり。

日本人に人気が落ちているのになぜ世界が狙えるのかと(ry

253 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:09:36 ID:jEADfa+30
>>152 あたりでやっと正論が出てきてるな

ブームとしては終わったがファンは残ったし、ファンが居る以上商売としては残る
海外での出版を政府がバックアップする必要は無いけど
不要な規制はガンガン排除してけって事だろ

国はインフラ整備してりゃいいんだ、インフラの利用方法は民間に任せとけってな
ベンチャーなんてのは育てれば出てくるってモンじゃねぇ訳だ

254 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:10:59 ID:S3eoOEep0
>>248
知らない奴てスゴイよなw

>>224
>視聴率の均一化が起こっているだけ。
モノは言い様だな。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:11:07 ID:Bc/RArN70
この手のネタを出す時にはネタでも統計データとか出してほしいなぁ・・・。

仮にも慶大助教授でしょ?
警告ばかりで提案能力ない香具師というのはホント何やってんの?って感じ。
ネットだけが全てという言い様には違和感を感じますな。

256 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:11:14 ID:UjBP5YOy0
涼宮なんとかっていうのはクオリティ高かっただろ

257 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:11:36 ID:JrVIEUKPO
トトロやサリーちゃんやハイジ好きだった。

萌え重視でなくて、
家庭向けのアニメ作って下さい。


258 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:11:58 ID:0Fc5Zjj10
結局は外国追従?


259 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:20 ID:WjDkO4Fl0
実際はどうなのか知らんが、
文章読む限りでは、
この教授は漫画アニメブームが終わったのではなく、
終わったことにしたいだけのような気が。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:21 ID:ZDCbiRp/0
>>253
カードキャプターさくらで偉いのは製作スタッフであってスポンサーの国じゃないですよと

261 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:23 ID:VjXyf8eP0

慶應経済はむずい4様

262 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:29 ID:qGk/PDcE0
涼宮ハルヒのクオリティは所詮VIPだったが涼宮遥のほうはクオリティが高かったね

>>248
バイブラに見えたw

263 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:12:36 ID:GNiYUIQI0
何というか、全くデータに基づかない、机上の空論を並べ立てている
としか思えないんだよな。ブームが終わったというのなら、時系列的に
何かの増減でも示せば凡人でも納得するが、それもない。地域の
伝統文化が漫画やアニメにとって変われるなんて妄想もいいところ
だろう。慶応大の教授は詭弁に長けた人間がなれるという典型的な例だな。

264 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:06 ID:bJ0IVt6J0
>>256
クオリティ高いかどうか知ってる奴が、「なんたら」っていうのが
いかにも一般人装ってて臭い

あんなもん、一般人の1割も見てない

265 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:18 ID:1lcrkxE10
国際競争力だの収益だの、そういう生臭いこと言ってる間は伝統文化になれないのです。

266 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:22 ID:3eYhbRhc0
>>257
シュールだけど蟲師はお奨め。日本人なら見るべき

267 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:40 ID:jnPfvXJb0
>>168
アニメは危険だな。視聴率よりもゴールデンから殆ど追い出されてるのが。
漫画は「ジャンプ1強」の時代が去って、趣味で散らばってるだけのような。

しかし、ガンダムエースって本家の少年エースの3倍売れてるのな。
本当にバケモノだ。「ガンダム」が付けばどんなゲームでも、そこそこの売り上げになるのも分かる。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:13:56 ID:GblQiPIF0
>>260
プロジェクト]で扱わないといけないなw

269 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:17 ID:fw+uzV2c0
今年はアリアとスクランが良かったな
結構、収穫あったよ今年のアニメ

270 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:27 ID:8ugm/UV70
今のようにゴミアニメが多い状況は歓迎すべきでしょう
何か光るものがどこかから出てくるでしょう多分

271 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:39 ID:rDEtBJhJ0
単に政府の政策を批判しているのに
思わぬところ(アニオタ、漫画オタ)から非難をされているな

要するにアニメ、漫画なんて政府が力を入れるべきじゃない
政府は伝統文化の発信に力を入れろといってるんでしょ

272 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:46 ID:jeQE8RjW0
>>253
幼女とのセックル描写を完全OKにすることかw?<規制排除

オタク、特にアニヲタがバカな方向に行き過ぎて、自分で自分の首を絞めてるだろ、現状として。


>>256
クオリティが高いからといって、一般人の支持が得られるとは限らない。
アニヲタはともかくなw

273 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:55 ID:7vk5qezv0
>>237
>なんでこんな凋落してしまったんだろうな

出井伸之が社長になったから。すべてはそこに収束する。

盛田と井深は、「自分が作りたいもの」を作って、売った
大賀は、「自分が欲しいもの」を作らせて、売った
出井は、「自分が売りたいもの」を作らせて、売ろうとした

しかも、出井の「自分が売りたい」とは、「いかにラクに手を抜いてモノを売るか」っていうこと。
出井の体制になってから、ソニーの技術体力がガタ落ちしたんだよね。
技術で売った企業が、「技術に対して経緯を払わず金もかけない」んだから、落ちぶれるに決まってる。

携帯音楽プレイヤーだって、「ソニーが持つ系列音楽会社」の売上を落とすっていう理由で
その開発を止められたらしいからね。

携帯音楽プレイヤーに関しては、ソニーだけじゃなかったけどね。
大概のメーカーは系列にレコード屋を持ってるから、
「携帯音楽プレイヤーなんて売ったら、CDが売れなくなる。JASRACに睨まれる。」ってことになる。

274 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:14:58 ID:Lx8Adq1cO
カタカムは終わった

275 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:15:04 ID:ZXl3YaK60
エロマンガは世界に誇っていいメディアだと思う。
あんなに実用的かつ娯楽にもなって尚かつ安上がりなものはない

276 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:16:07 ID:3NHJUgTC0
>「民間が規制の網の目をくぐってビジネスを実現し、評価されれば制度は後から変わるという形にするしかない」とし、「政策が世の中を変える時代は終わった」と明言した。

およそ法治国家の政策とは思えんw
ライブドアや村上ファンドだって、消費者金融だって
「法の目をかいくぐった」わけだけど
それが日本経済の競争力強化につながったかについてははなはだ
ギモンだなぁ。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:16:45 ID:3eYhbRhc0
>>272
>クオリティが高いからといって、一般人の支持が得られるとは限らない。
一般人て誰の事を指してるの?

278 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:16:53 ID:AcL7BxQI0
------------------------------------------
..    Λ Λ 
    ( ´∀`) 自分用しおり
------------------------------------------

正論 >>34 >>35 >>169 >>189 

妥当な感想 >>152 >>188 >>218


279 :圧縮人:2006/12/26(火) 00:17:24 ID:Ybgnlies0
圧縮しますた。

竹中平蔵前総務相の参謀
日本の国際競争力の強化

280 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:17:25 ID:lYNcmf4d0
アニメは物見ればさ
80年後期まであたりが頂点
以下レベル下がりっぱなし・・・
つまんねーCG使ってごまかしても
演出の感性の低さは耐え難い

281 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:17:28 ID:h+5Y6NGl0
アニメもネットでタダで見れりゃあ
いくら世界中で人気があっても儲からん罠。
規制とかいったってもう無理だろ。

フルバのアメリカでの売り上げとか見てると
アニメ人気で一番おいしいのは漫画家か?

282 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:18:01 ID:Sm8HBt4H0
そういやアニメは最近ほとんど見ないが
この前久しぶりに見たアニメ「ケロロ軍曹」で
片付かない部屋を一週間で片付けようと思って
棚買ってみたけど余計に片付かないってのを見た
マジ笑った、今の俺の部屋wヤバス

283 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:18:06 ID:YvXYtLcn0
>>256
今ってアニオタというよりエロゲオタやラノベオタな奴らが見てるアニメも少ないのに雰囲気に流されて漠然とクオリティが高いと騒ぎ立てることが多いよな

284 :218:2006/12/26(火) 00:18:41 ID:x7lWF3SC0
どちらにせよネタギレはいずれ出てくるよ。
音楽のオリジナリティが80年代以降で止まり、
その後はメロディーラインのミックスアップで進行し、最後には過去のカバー曲のリミックスで売り上げを上げるように・・・
またハリウッド映画がネタギレで売れ筋の2作め3作めで利益を確保したり、
リメークで興行を続けるように・・・
(たまに時代のハザマに突然変異のような作品を作り上げることもあるが)

今ゲームソフトの世界がそのジレンマに陥っているように、アニメもいずれその運命からは逃れられないと思う。
ただ今のアニメ/漫画界がしっかりとしたオリジナリティ溢れる作品をおさえとけば、
どんなに時代が経っても日本アニメ/漫画が時代の中に生き残り続けると思う。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:19:11 ID:8ugm/UV70
どこかで誰かが面白いことをやっている
それはもうアニメではないのかもしれない

286 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:19:45 ID:S3eoOEep0
>>267
>ゴールデンから
特定スポーツが視聴率を上げてるだけだしな
2時間枠でスポーツを売ってるからあらゆる番組が割食ってるでしょ
2時間枠が増えてるよね・・・


電通が枠を売り安いのと製作コストが安く済むから多用しているんだろうけどね

287 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:19:57 ID:mBCNEn5n0
嵐・二宮、蒼井優らが声優初挑戦…映画「鉄筋コンクリート」 (サンケイスポーツ)

 嵐の二宮和也(23)、女優の蒼井優(21)が23日、東京・新宿ミラノ1で、
声優に初挑戦したアニメ映画「鉄コン筋クリート」(マイケル・アリアス監督)の
初日舞台あいさつを行った。

 原作は松本大洋氏の同名漫画。会場の多くは二宮ファンで、二宮が「すばらしく
愛が詰まった作品。みなさんにお届けできるのを光栄に思います」と話すと、
黄色い歓声が飛び交った。

 一方、同作の大ファンという大森南朋(34)は、先に声優が決まっていた蒼井に
口添えを頼んで役をゲットしたと告白。「蒼井さんに仕事をもらったような感じです」
と笑わせていた。

[ 2006年12月24日3時31分 ]


288 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:13 ID:hkVt9oKZ0
具体案や現状を踏まえての身の振り方が出ない限りは机上のもんに過ぎんわな。
金になる伝統芸能、あるなら挙げてみろ。

漫画・アニメはほっとけ、お前ら知識人やお役人が目をつけるとろくな事にならない。
この手のサブカルは女子供とヲタのモノだ。彼らがここまで築き上げた。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:23 ID:GblQiPIF0
まあネットが無い時代の方が漫画もアニメも面白かったな
娯楽が多すぎて最近何見ても何も感じなくなった

290 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:23 ID:rDEtBJhJ0
ゲームはハリウッドと同じ状況だね
制作費が上がりすぎて、失敗が許されない
だからUものVものと手堅いものしか出せない

291 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:24 ID:TDU2YBWk0
 
野依

慶大岸

国家の品格書いたハゲ


全部学校の中でしか生きてこなかったアホ




292 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:20:35 ID:HEmmgt0Q0
まあ、こいつが述べていることは
この助教授の出身である経済産業省が
すべてミスリードしてきたわけだが。

293 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:21:37 ID:HXZXtg1X0
今アメリカAmazon.comのソフトウェアーのベストセラー見てたんだが、
e frontierが出してるマンガ作成ソフトが62位だな。
それなりに需要はありそうなもんだが


294 :名無しさん@七周年 :2006/12/26(火) 00:21:50 ID:LebU+D3T0
こんなグチなら
アニ板や経済板で書き込んでるそこらのやつらに論文でも書かせたほう
がよっぽどまし。
っていうかお前の愚痴を聞きたいために国は雇ったんじゃねえぞ!
このゴク潰し!!

295 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:22:19 ID:qGk/PDcE0
俺的には今年はゼロの使い魔と銀魂かな

>>283
「VIPで盛り上げよう」「VIPならあたりまえ」「ネットで流行ってる」
ってことばでエセマニアをかきたてる商法はここ数年のオタ業界でもよくみられるからね
バカ女がよさもわからずブランド物にこだわるのと同じ。自分ってものがないようにしか見えない
去年ならハピマテ、今年はハルヒ。来年は何をこの商法で流行らせるのかねぇ
基本的に地上波TVで流れる萌え作品だが。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:22:32 ID:vHOJvqv20
>>263
ほんと資料を提示して物事言えと言いたいよな。
「終わった」って何だよ?
論拠を示せと突っ込まれたら明確に答えられないようないい加減な物言いが多過ぎる。


297 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/26(火) 00:23:20 ID:crj01S110
>>281
それなりに儲かってるが中間搾取が酷いんだろ
中間搾取が酷い業界は早晩死ぬ

まあ労働ビッグバンで日本全国津々浦々、搾取天国になるんだけどな

298 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:23:28 ID:qQOqnUut0
日本のアニメはアジア圏(世界中)で大人気なんだってよ!!!
http://earth.endless.ne.jp/users/akio/anime/top.html
Moonlight Fantasia
http://www.tekipaki.jp/~moonlight/main/index.html
もっと知りたい 日本製アニメ
http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20020309/
宮崎・高畑アニメ海外事情紹介
http://www.yk.rim.or.jp/~wadakun/getro/mtos/
世界を席巻する HENTAI
http://www.paradisearmy.com/PASOK_HENTAI.HTM
海外の日本アニメ事情
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200312/2003123000074.htm
アニメ!アニメ!
http://anime.blogzine.jp/animeanime/
Otaku World! Anime and Manga
http://otakuworld.com/
AIDE新聞
http://www.kyoshin.net/aide/index.html
月光
http://www.tekipaki.jp/~moonlight/
ASKJOHN.
http://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/ASKJOHN.htm
パリ発ヨーロッパのマンガ情報
http://www.eurojapancomic.com/
slashを読む日本人が見たやおい漫画を読むアメリカ人
http://www.sting.co.jp/voice/v38.htm
日本のアニメで溢れかえるアラブ世界
http://www.arabiago.com/tvradio/anime/
こちらインドネシアジャワ島漫画喫茶
http://www5a.biglobe.ne.jp/~alam/kotiman.htm

299 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:23:50 ID:WkS9Iutb0
>>294
アニ板や経済板で書き込んでるそこらのやつらに
論文かけるほどの脳みそがあるとは思えない

300 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:23:53 ID:fsNVY01k0
ジブリブームは一刻も早く終わってほしいけどな。
自己主張が前面に出すぎてイライラするよ、あのおっさんとこのアニメ、中2か。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:24:01 ID:hxcXIkZWO
この前、合コンで呪文を唱えて場の雰囲気を・・・
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1167047969/
1:('A`) :2006/12/25(月) 20:59:29 0
凍らしてしまった・・・皆、唖然としてしまった
合コンで何か冗談言ってて言われたから
俺「えっ!?冗談、俺はマイケルジョウダンじゃねーよ、ジョーダンです
ブハハハ!何ちって」
皆、唖然騒然・・・
そして、俺がすかさ「テュルルル←効果音ず真ヒャドを唱えた」と言った
そして、皆が何も言わないから、俺は再びテュルルルルーラ!と言って
厠(トイレ)に逃げて、数分後席に戻ったら誰もいなかったよ・・・
友達には後日「人数合わせでもぜってー、お前みたいな秋葉系は誘わねーって」
この冗談おもすれーよな?


302 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:24:12 ID:qnvVgiz50
やっぱり過去ってのは美しく見えるものだよ。
人間はイツだって「昔はよかったなぁ・・・」と言って現在と過去を公平な視線から見ようとしない。

過去って言うのは、自分が生きてきた時間分だけあって、
現在って言うのは文字通り現在の時間だけしかない。
過去の時間っていうのは凝縮されているの。
その二つを比べて「昔はよかった」と言っても説得力に欠ける。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:24:21 ID:eNVm71do0
そもそも放送法に守られて高給取りの公務員やってる放送業界が目利きが必要なM&Aなんかできるはずないじゃん。



304 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:24:43 ID:fP8REO+e0
そもそもアニメ産業を何と比較してるのやら

305 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:00 ID:uN6FC/Yr0
国が既存メディアを守ろうとしてる限りは駄目だろうな・・

306 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:06 ID:H1nidw6i0
アニメもまだまだ終わったもんじゃないと思うよ。
とりあえず放送中のではコードギアスおすすめ。

307 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:42 ID:ukf7cUXa0
>>201
>パソコンはDELLとHPでシャア過半数

過半数の3倍か

308 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:46 ID:vbFxRDci0
>>280
80年代後期ぐらいに、いわゆる「青年向けアニメ」が始まった。
当時はヒドいもんだったよ・・・。

絵は下手、ストーリーは成り行き任せ、
時には動画が間に合わなかったせいか、数秒単位の静止画の連続だったこともあった。

309 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:25:52 ID:jP3qetaN0
>漫画やアニメのブームはもう終わった
まああってるな

>携帯電話や携帯音楽プレーヤーで国際競争力がない
日本でしか売れてない
勧告にも負けてる

>買う価値のあるネットベンチャーが日本にあるのか
ある

>1月に竹中大臣が省庁再編を仕掛けたがうまくいかなかった
そりゃ難しいだろ

310 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:26:29 ID:hw/riEKh0
宮崎駿が死ねば、日本のアニメ映画はほぼ終了だな。後は劇場版ドラえもんなどが残っていくだけだろう。
大友克洋とか押井守とかがいい線行ってたのかもしれないが、なんだかんだ新境地を出せずに賞味期限が切れたし。
2004年にはこの巨頭の三氏の作品「ハウル」「イノセンス」「スチームボーイ」が、一斉に公開されるというので、
日本のアニメルネッサンスになるとまで噂されてたんだぞ。ところが結果は3つとも駄作。
「トトロ」とか「魔女宅」とかのきらめきはもう日本アニメには期待できないよ。結局、宮崎駿だけが飛び抜けてて、
それが日本にとって奇跡で幸せだったんだよ。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:27:09 ID:S3eoOEep0
>>300
特定の分野の専門家だからな。
こいつよりマシなものは書けるだろ

>>295
自民の売国法はTVでは報道されていないが酷いからな・・・


312 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:27:29 ID:HEmmgt0Q0

つーか、政府が先導してやろうとして うまくいってない事業は山ほどあり、
政府が無視してうまくいった例、「ちょっと前までのアニメとか」 もいっぱい。

そして、政府が 金のにおいがするとたかってみると、ダメになる。
娯楽の世界にそりゃあ、政府のにおいがしたらヤにきまってるだろー。

まあ、ipod vs SONYに対しては、コンテンツの権利者の利益が
ハードウェアメーカの利益よりも優先しただけなので
日本の技術力もデザイン力も劣ってたわけではないとおもうが。




313 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:27:45 ID:fw+uzV2c0
そういや『きまオレ』のDVDボックス出たよね

314 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:28:17 ID:VRdt1uRs0
漫画は紙とペンさえあれば、始められるという敷居の低さがあるから、
新しいコンテンツを生みやすいと思うけどな。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:28:38 ID:cr7pB+Gj0
>>302
「時間」じゃなくて「作品」のことを言ってるんだが
過去の作品を今読んだとしてもその体験は「今」のモノだろ?

316 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:29:24 ID:gx1Vhzk/0
これはブームが完全に根付いたってことを言いたいんだ

そうにちがいない

新興宗教が世間に認知されてしまった

317 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:29:43 ID:jHCKi8zQ0
慶大らしいトンチンカンな解釈
ビジネスをお金中心に語るのは■■■

かつての美しい日本文化では、人口で語ったものだw

318 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:29:49 ID:YvXYtLcn0
>>295
オタ界隈の衆愚政治化を最近つとに感じるよ
ハルヒに関する煽動はホントに酷かった

319 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:30:11 ID:F8VWOwI70
マスメディアが絶望的に保守的なのは誰しも依存は無いと思うし
アニメもGUN道とか見てみると確実に構造的な矛盾を抱えているとは思う

320 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:30:12 ID:GblQiPIF0
アニメも手描きの時代の方が面白かったような
CGはきついアニメ向きじゃないような

321 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:31:34 ID:hw/riEKh0
>>320
同意。デジタル彩色で、色がてかてかして平板になった。
テクノロジーが進歩しても、なんもいいこと無い。

322 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:32:06 ID:jHCKi8zQ0

日本の高級オーディオ産業が何故衰退したかが
よく解るよw


323 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:32:13 ID:+q1MOWc20
最終回に納得がいかないオチのアニメ多すぎ!

324 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:32:58 ID:iyVHKmAL0
どうでもいいが、AAだけは日本が世界に誇る伝統芸能だろうな

クオリティタカスwww

325 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:33:11 ID:qGk/PDcE0
アニメを評価するにあたって
作画の崩れだ演出だのより、まずは作品を通じて何を視聴者に訴えたいかという
作者や監督のメッセージが大切だとオレは思うんだがな…
オレにとってのアニメの黄金期は90年代後半だ。いっとくがエヴァ信者ではないぞ

>>313
LDボックスをかつて持ってたが、きまオレは「あの日に帰りたい」とCDボックスがあればいいと思う

326 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:33:30 ID:rDEtBJhJ0
おかしな懐古主義者が多いな
デジタルのほうがいいよ、断然いい。

327 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:03 ID:YvXYtLcn0
>>312
でも日本のアニメ産業のグダグダっぷりは政府が介入するぐらいしたほうがいいと思うけど
実際は政府はいかに収穫を刈り取るかを考えるだけの略奪農法って感じだからなー

328 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:34:37 ID:FSeu8w4I0
>>1
伝統文化伝統文化って既存の文化だけで経済が回るなら
なんで時代がこんな変わるんだよw 漫画やアニメは立派な文化だボケ慶大岸助教授
まー アニメはかなり廃れてるから購買意欲湧かなくなってる物で溢れてるのが切ないけどね


329 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:35:35 ID:fw+uzV2c0
戦後のムーブメントを検証すると
世界的に大きく二つある学生運動とロックカルチャーだ

ところが日本は他の先進国と違ってアニメ・マンガムーブメントが加えられる
これが前者のブームと違って一過性で収束したり
既存の資本主義に支配されずに、息長く続いており、同人即売会など進化が継続してる
ある一定の枠に収まらないに状態なのだ
海外に輸出されて外国にも受けがいいなどという部分こそが、このムーブメントのおまけの部分であり
決してメインではない

330 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:37:13 ID:bGC47LQdO
>>324
漢字カタカナひらがなをおりまぜる日本語は他の外国人にはとっても難しいそうで
日本でAA発明されたのか知らんがこれは英語と記号だけじゃできんわ、と思った

331 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:04 ID:cr7pB+Gj0
デジタル彩色は俺も嫌だな
絵の質感が失われて、薄っぺらく感じてしまうようになった。
作業にかかる手間が段違いに軽くなるらしいから
今のカツカツのアニメ業界じゃしょうがないんだろうけど。

332 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:50 ID:YvXYtLcn0
>>325
今や原作を平板にトレースしてないとすぐ糞だオナニーだ同人だと罵声が飛ぶからな
エロゲ絵的基準の「神作画」を無理やりアニメーション作画にあてはめてそこからはみ出るとただちに作画崩壊扱いだし

333 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:38:57 ID:48cU15UP0
2ちゃんねるという素晴らしい文化を評価しよう

334 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:39:27 ID:eSiG9MNm0
>「民間が規制の網の目をくぐってビジネスを実現し、評価されれば制度は
>後から変わるという形にするしかない」

いやちょっとまって欲しい。

なんでほり(ryとかむらか(ryとか取り締まったんだお前ら?

335 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/26(火) 00:39:42 ID:crj01S110
だから電通の搾取をやめさせろと小一時間

336 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:39:51 ID:HEmmgt0Q0

この速さなら言える

この教授、 慶大にきたの最近で、それまで高級官僚だから。
そういう視点でおねがい。

337 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:34 ID:hw/riEKh0
漫画アニメも下火になって、ITも日常化していくだけだろうから、次はロボット産業だろうな。
自宅の警備だとか、寂しさを癒すためにロボットを保有する人が増えていくだろう。
25年後ぐらいには秋葉原はロボットパーツの街になっているに違いない。

338 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:40:49 ID:i4px6cWC0
>>324
全く同意。


で、>>1の地域に眠る伝統文化ってのはコンテンツとして魅力的だろうか… いや、コンテンツとしては良くないだろうな。
そもそも漫画、アニメ、音楽…は全てコピーできることが魅力なんだけど。伝統文化は所詮ローカルだからな。
ついでに言うと、携帯電話市場はあまり儲からないからやらないんでないの?日本のハイスペックの携帯電話が世界
標準なわけじゃないし。部品売ってるほうが儲かってるんじゃないかな。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:41:09 ID:x7lWF3SC0
今の時代の人間がCG+アニメを見たところで何も思わないだろうな。
昔の人間がCG+アニメを見ればCGを否定するのかもしれない。
それでも当時アニメにCGを取り入れた『レンズマン』は俺には衝撃を与えたんだがなぁ。
パイオニアって言うのは難しいもんですよ。
失敗を恐れずそれをやってのける勇気があったからこそ今のアニメ描写のクオリティがあると思う。

340 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:42:14 ID:cr7pB+Gj0
>>325
テーマ性云々以前に脚本や演出面で
商業ベースに耐えうる作品が激減してることが問題だと思う。
結局アニメも漫画もストーリーありきだと思うしさ。


341 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:43:41 ID:qGk/PDcE0
首相夫人も特亜大好きな電通女だしとうぶんかわりそうにないな
いいがかりをつけて成年コミックの規制とかに動いてるし

無理やりブーム終了させて日本独自の風潮ってもんを無くして
外国からのブームを植えつけやすいようにでもしたいのかと

342 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:44:44 ID:eSiG9MNm0
>>338

日本の携帯電話の資本流通は異常すぎ。
なぜ日本でハイスペック携帯がこう頻繁に更新されているのかってだけでも異常。

携帯にかける費用は幾らか、って問題と、宝くじで一番換金率が高い掛け金はどれ?っていうのと同じかw


343 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:44:48 ID:74A5XaHR0
漫画なんて日が当たった時点で終りだろ
すき放題自由にやってこそ面白いんじゃないの?
漫画は悪の時代に戻って欲しい
漫画は馬鹿が読むものってイメージで良い

大事なのは反骨精神だよ
外人に漫画の良さがわかるわけないから輸出もするな

ドラゴンボールみたいな例を作るから勘違いしてつまんなくなるんだよ

344 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:45:20 ID:S3eoOEep0
>>325
>オレにとってのアニメの黄金期は90年代後半だ。


マジで?あの頃から駄作の量産化が進行したような・・・いやマクロス7辺りから・・・かなり

345 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:45:30 ID:+YVWVob60
疑問に疑問で返すな

346 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:45:54 ID:HEmmgt0Q0
>>338

携帯電話が世界で勝てないのは簡単で、日本の携帯は通信方式が
世界と違うので、互換性がないから。

1億人マーケットにむけて5社も6社もが端末だすわけだから、儲かるわけがない。
しかもそのままの形で海外に出せないんだから。


これはもう、政府の戦略ミスだから。一言でいえば。


伝統文化って通じるものがなければ、「珍しい」ものでしかないんだけど。
珍しいものは、一過性であって身につかない。
それよりは今の 漫画、アニメ、ゲームのほうが日常生活に密着している分
身につくわけだ。

アニメ、漫画だけじゃなく、今でもポケモンは世界中ですごい人気だぞ。


347 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:46:14 ID:WkS9Iutb0
おれは混沌とした80年代アニメが好き


伝統文化の活用だが伝統文化だけではきついだろ
ポップカルチャーと組み合わせて展開すべきだと思うがな



348 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:46:15 ID:5kWxuz3D0
アニメで今後期待できそうなのは今敏だけ

349 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:46:26 ID:d9E2ea3k0
とりあえず、全国の民放をネットで垂れ流しにできるように
国が率先してやるべきだったのに、民放に反対されて
あーそうですかとYESマンで引いたのは大間違い。


350 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:46:57 ID:TpFhaCTy0
いつブームが始まってたんだろうか

351 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:47:22 ID:i4px6cWC0
>>340
それでも漫画アニメって草の根だから、もう少し待てば落ち着く気はするんだよね。
数さえ絞れば、もう少しやりやすくなるんじゃないかな。

352 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:47:43 ID:FSeu8w4I0
>>330
だって・・・ にしこり ←これで松井に見える様になる脳を持ってるんだよこの国の民はw
発想力はピカイチだと思うし、だから言葉も漢字だけでなく多々あるんだと思うよ
何より日本国民の発想は他の目を意識してる物が多いから
そこがこの国ならではの心の特色だと思うんだよね
こんな>>1の教授の様な井の中の蛙にしか見えない者が
教授という肩書きだけでのさばってるようにしか見えないのが国民の一人として泣けてくるよ

353 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:47:49 ID:4sPpPg100
だが数年後に、日本の漫画、アニメ界に衝撃をあたえる
コジローガン道が出るとは、まだ誰もこのときは予想してなかった。

354 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:50:19 ID:YvXYtLcn0
>>351
漫画はともかくアニメは草の根というにはあまりに多くの人手を要する

355 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:11 ID:S3eoOEep0
>>347
ハリウッドも80年代の方がイマジネーションに溢れていたと思う。


356 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:14 ID:cr7pB+Gj0
>>351
どうなんだろうねぇ、
これらの役割は、才能やノウハウがすべてって気もするし…

357 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:51:27 ID:LZGboFox0
文化を切り売りしろって言ってるようにしか聞こえない
なんでも国際競争の場に引きずり出すんじゃねーよ。秘されてるからこそいいものだってある

358 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:52:02 ID:fP8REO+e0
邦画に比べりゃ実質的には落ちてないし、
旧世代の権威を飲み込んで成り上がるクリエイターも生まれやすい。
ドラえもんやサザエさんは終わるべきだ

359 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:52:56 ID:9JXBS4c7O
>310
実はその年に革命的なできの傑作アニメがあったことがあまり知られていない
マインドゲーム
監督湯浅
次世代はちゃんといるよ
安心汁

360 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:08 ID:4sPpPg100
>>1
もうアジアのためとか、世界のためとか、そいつらが基地外(マスコミが強調する中国韓国)なことに気付いたんだよ。


361 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:16 ID:YvXYtLcn0
>>358
サザエさんはともかくドラえもんはリニューアルで劇場版が化けたから終わってほしくないなぁ…
今のアニメでは一番期待してる

362 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:19 ID:jHCKi8zQ0
『ネットとメディアの融合』を推し進めたのが
慶大と自民党だということは、解った。

363 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:53:51 ID:z/2yRcrj0
>>01
...終わってません。

364 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:54:12 ID:i4px6cWC0
>>346
互換性確保しても日本の携帯って海外じゃ売れなさそうな気がする。
あちらはロースペック主体だよね。


>>354
草の根はそう簡単に枯らせないって意味でw

365 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/26(火) 00:54:22 ID:YCss3KDd0
>「民間が規制の網の目をくぐってビジネスを実現し、評価されれば制度は
>後から変わるという形にするしかない

そしてホリえもん、そして金子氏。死屍累々

366 : :2006/12/26(火) 00:54:31 ID:mRchWuw20
私女だけど、なんで日本の漫画・アニメって黒人のキャラクターが少ないっていうか皆無なの?

367 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:55:15 ID:fP8REO+e0
>>361
じゃ、代わりにガンダム終了

368 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:55:29 ID:a9MHkOc00
よくいうわ〜
いつも騙してばかりで〜
私が何にも知らない とでも思っているのね〜

369 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:56:45 ID:aoNA7oWq0
ナディアという黒人ヒロインの糞アニメがあったそうな

370 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:57:46 ID:eAWGyH1A0
アニメは確実におわったっしょw

371 : :2006/12/26(火) 00:57:50 ID:mRchWuw20
この前、町田で黒人と話す機会あったけど、彼、すごい気にしてたよ
「ヒップホップとかの影響から世界中で黒人の地位が上がってるのに、日本だけ別」
「日本の漫画やアニメやゲームの登場人物は不自然なほど白人だらけ」
「意図的に排除してるのかは知らないけど、すごく悲しくなる」
って

372 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:01 ID:eSiG9MNm0
>ドラえもんやサザエさんは終わるべきだ

     あ り え な い

####
少なくとも、「萌え」という価値観しか示せないしかないのであれば否定できないよ。
#漏れは「萌え」大好きだけどね。
でも、「ドラえもん」が出した普遍性(東アジアにおける母神性てきな包容感と絶対性)に対抗できる別個の価値観はまだ「萌え」という言葉からは出していないと思う。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:18 ID:WkS9Iutb0
>>366
色塗るのがめんどいから
画面栄えしないから


>>369
南の島編は最高だw

374 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/26(火) 00:58:37 ID:YCss3KDd0
鉄コン筋クリートは普通に期待できるけどな

375 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:38 ID:FSeu8w4I0
>>347
漏れはアニメとゲームは88年辺りから90年代後期までが一番好き
どうでもよくなってきたのは「萌え」が芽生えてからだ・・・な

376 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:58:46 ID:i4px6cWC0
>>366
黒人?いるにはいるよ。red gardenの刑事役とか。

377 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:59:36 ID:h+5Y6NGl0
ナディアもウテナもインド人かな?
アフリカ人は最近だとハレぐぅぐらい?

378 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/26(火) 00:59:48 ID:Ou6Gi3nK0
>>366
GUN・スミス・キャットは?

379 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 00:59:55 ID:rDEtBJhJ0
ハリウッド映画なんかでは一定数黒人を入れなければならないことになっているんだっけ?

380 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:00:16 ID:fP8REO+e0
>>366
ジャングル黒ベ、オズマ、クローディア、ナディア

381 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:01:41 ID:G4w2HUtq0
>>366
だってトーンはりやらベタでメンドクセーじゃん

382 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:01:53 ID:E6trVa/z0
>>378
キャッツ

383 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:01:57 ID:i4px6cWC0
>>371
黒人自体あまり日本で見かけないしね。うちのあたりはたまに居るけれど、南米系で純粋な黒人ではないと思うが…
そもそも、黒人を活かせる設定を日本人は知らない。

384 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:02:01 ID:0B1cRwVq0
日本のHENTAI文化は永久に不滅です!

385 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:02:13 ID:qGk/PDcE0
>>377
アンシーに関しては文句をいわせてもらう
アンシーの肌が黒いと思ってるのはウテナという作品を理解してない証拠

386 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:02:37 ID:YrA0dQYC0
アニメや漫画はもうブームなんてものじゃないんだよ。
一過性のものじゃなくて、ごく当たり前のものとして受け入れられている。
日本のアニメが放映されているなんてのはもはや日常茶飯事。
漫画が本屋で並べられててもそれほど珍しいことじゃない。

387 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/26(火) 01:02:59 ID:Ou6Gi3nK0
>>382
ウテナもあるげな

388 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:03:07 ID:/vPo/FsF0
>>383
ジャングル黒べえ知ってる?

389 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:03:24 ID:h+5Y6NGl0
>>385
スマン1話しか見てません。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:03:57 ID:hw/riEKh0
>>371
ハリウッド映画ですら、黒人が主人公になることが少ないというのに、何を言ってんだよ!っていう感じだな
ウィル・スミスぐらいだろ。黒人で主役張れるぐらいになれたのは。
日本人はラップとかジャズとか聞くし、ドレッドヘアとかアフロ風にしたりとか、肌黒くしたりとか、
アジアの国のなかでは黒人に対するリスペクトが結構あるほうだよ。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:04:14 ID:WkS9Iutb0
>>375
アニメは70年代末〜90年代末ぐらいまで
ゲームは90年代かなぁ
萌えが隠し味ではなくなってからつまらないのが多くなった

ナディアは一応アフリカにあるタルテソスのお姫様
エレクトラさんは黒人だな
ララァはインド系だな

>>379
ウディ・アレンの映画ではあまりみないがなぁ
配給会社とかによってもちがうんじゃまいか

392 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:04:20 ID:rkD1QGbG0
竹中平蔵前総務相の参謀として

(´,_ゝ`)プッ またアメリカかぶれか



393 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:04:28 ID:q1KFb3Gd0
>地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信すべき

は?

394 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:04:41 ID:rFkh+ARr0
もうヲタ向けのアニメしかないやん。
これじゃおわる


395 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:04:47 ID:TXwmjSaG0
助教授あたりに言われてもナアw
そんなんだから教授になれないんだよwww

396 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:05:03 ID:G4w2HUtq0
>>371
ルーシーブラックマン事件の犯人を朝鮮系といわず日本人といってる
お前は寝釜の朝鮮人。人種差別が一番酷いのはお前の国だろが

397 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:05:19 ID:i4px6cWC0
>>379
でも、黒人のキャラって決まったものしかないよね。白人刑事の上司、相棒とかw

398 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:05:32 ID:XpyTlfUZ0
そもそもネットとメディアの融合って言葉が曖昧で且つ誤謬を誘うと思うが。
しかも、なんか思いっくそ今更感がある。
使い古された空疎な言葉。
ここで言うネットってのは末端の個人同士の水平ネットワークの事で
メディアってのはマスコミ、中心から周縁へ向かう情報の流通形態の事でしょ?
本来は。

ただ、この慶大助教授の言うメディアってのは、メディア資本の事だろ。
何故日本では、AOL・タイム・ワーナーみたいな、
巨大複合メディア資本が生まれないんだバカ遅れてんだ日本は!
って言いたいんだろうw
マスコミなんて最大限保護されて、既得権益でナアナアでやってきたんだから、
そんな大合併、統廃合の起こりようがないだろうが。
ネットとメディアの融合なんてタワゴト。
そんなに巨大資本好きか?

399 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:05:40 ID:bLCpLecC0
この慶大の教授は何も分かってないね。日本の漫画、文学、音楽、映画、ゲームなどのサブカルチャーが世界を席巻しているのかが。日本大好きという若者が世界に激増中。これこそ軍事や経済に頼らないソフトパワー外交。

■クール・ジャパン
http://www.youtube.com/watch?v=RbQFVBTBTOc&NR
http://www.youtube.com/watch?v=pZzKaNDKEcw&mode=related&search=

■スェーデンの女の子に大人気のジャニーズ
http://www.youtube.com/watch?v=r40rwL6L3fg
http://www.youtube.com/watch?v=k3kB9z0Y8bE&mode=related&search=

■日本の漫画に憧れ日本に永住希望のフランス人
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE

■スペイン ジャパン エキスポ
http://www.youtube.com/watch?v=-V779ZlAYBM
 

400 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:05:43 ID:5xaC/pyu0
で、この人はどんなアニメと漫画を知ってるの?

401 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/26(火) 01:06:18 ID:Ou6Gi3nK0
「おい、コーヒー豆。」って上司を呼び捨てにしてた刑事ドラマもあったな

402 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:40 ID:HEmmgt0Q0

黒人が出てるだけで「差別」って一時期言われたからでは?

ちびくろサンボ狩りとか。


でもたしかに、漫画だと墨べたとかトーンとかで面倒なのは間違いないから
白い人のが好まれるのはありそうだな。

あとまあ、日本人の知ってる外人ってイメージが圧倒的に「白人」
黒人なんて六本木かベースのそばにでもいかないと見ないから、
イメージにないのよね。



403 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:46 ID:KeivFoyV0
>民間が規制の網の目をくぐってビジネスを実現し、
OCNが開発してたP2Pってどうなったっけ?
もう逮捕された?

404 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:06:56 ID:eb0HGkSx0
>>366
類型的な表現が差別だとかいうアホウがいたもので、画きにくくなってしまった
ということ。

405 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:07:04 ID:qGk/PDcE0
オタ向け作品でもなく、子供に見せて子守の代用にする作品でもない作品


あ、NANAがあるじゃん    アレコソワルイサクヒン゙ダ (´д`;)

406 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:07:44 ID:3q/JOeGl0
>>1
何も作れない助教授ごときが偉そうに言うな。

407 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:04 ID:i4px6cWC0
>>390
あと蛇がジャンボをジャックするの人とか、MIBの人とか… いるにはいるが…

408 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:13 ID:izvTRylP0
黒人を出すと黒人差別をなくす会が抗議してくるので出せない。

409 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:23 ID:Z3OVlpMZ0
黒人?エウレカセブンにいたじゃん3人位

410 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:33 ID:G4w2HUtq0
てか必要があれば登場するだろ
アメリカのダウンタウンとかの黒人とか

バナナフィッシュしか知らんけど。

411 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:49 ID:WkS9Iutb0
>>393
も少し頭働かせろよ・・・

日本料理が海外で定着しつつある

→日本酒も売りに出せるのではないか?
→それなら薩摩切子も輸出できないか?

そういうことをいいたいんだよ



412 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:52 ID:4JTcyWGQ0
日本の文系の教授なんてまともなやつなんて一握りだろ。


413 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/26(火) 01:08:58 ID:Ou6Gi3nK0
ときどきでいいから数え歌になってる少数北米インディアンのことも思い出してあげてください

414 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:08:58 ID:2BJbM9BS0
>>1
ブーム終焉って…アニメや漫画で育った連中が大人になって、最早、日本人のアイデンティティの根幹になりつつあるのに何言ってるんだ?この馬鹿は…


415 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:09:15 ID:62pyCTNZ0
日本のアニメ、漫画、ゲームがもう世界的に落ち目なのは事実。


416 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:09:29 ID:HKPyax9m0

後輩が育つ環境ないもんな>アニメ

外注で韓国、中国に流れるから、国内では仕事が回ってこないし、同人誌出せば性犯罪増えるし

政策で必要なのは、子供に携帯、ネットさせるな、ニートを強制収用する施設作れ、そのうち親殺し>事件>少子化



417 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:09:49 ID:ztY3rceO0
マルチメディア!!!

418 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:10:17 ID:YvXYtLcn0
黒人出せだせっていうのはアメリカのお国事情によるものだから日本は別に追従して出す必要ないだろ

419 :ゼントラーディ:2006/12/26(火) 01:10:35 ID:2ILlCd7U0
ヅーラー?ヅーラーとはなんだ?

420 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:10:52 ID:CcBwZQAJ0
よくぞ言った
でも言うだけなら難しくないか
アホどもにこの正論に耳を貸させられるかどうか

421 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:11:03 ID:HEmmgt0Q0
>>411

毎日パンを食う俺たちの紅茶はともかく

カップは圧倒的に国産かアジア製で、
ウエッジウッドとかロイヤルコペンハーゲンとか使ってるやつは
ほとんどいないとおもうが。


つまり、成功しない。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:11:27 ID:suFM/owL0
漫画終わったってどこの売国奴の発言だよ死ねよ

423 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:12:25 ID:h+5Y6NGl0
つーか外人には白人に見えるキャラも
日本人だったりするし・・・

424 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:12:25 ID:iFLu56390
アニメはガンダムシードdestinyとかあるし
マンガはだめんずウオ〜カ〜とかドラゴン桜とかけっこうおもしろいから
大丈夫なんじゃないの?

425 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:01 ID:AC54aJu0O
アメリカでは大ブーム
現在1/3位が日本のアニメ

426 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:27 ID:mn25LlsY0
アニメオワタの部分はともかく、言ってる事はおおむね正しい。

427 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:32 ID:ztY3rceO0
ていうか手塚以降何回終わってるんだアニメや漫画。

428 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:37 ID:WkS9Iutb0
>>414

ポケモンに始まったアニメバブルは終わろうとしてる
収益が上がらなくなってんのよ
今も昔もアニメや漫画があるが過度に盛り上がった
ここ数年の伸びはなくなるといってるだけ
ブームが終焉してなくなるわけではないだろ?

429 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:45 ID:3eYhbRhc0
漫画、アニメはカウンターカルチャーだからこそ盛り上がる。
デスノートは今の若者の怒りをうまく代弁してるよ

430 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:13:50 ID:fP8REO+e0
>>416
キャラさえ光れば萌えでなくてもスポンサーはつくようになるかもね
広告に使いたいのは大企業だけじゃなくなるからさ。

431 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:14:06 ID:hw/riEKh0
>>423
そう、考えてみりゃ、日本を舞台にしたものが大部分だしな。
忍者であるNARUTOの登場人物が、髪の毛が金色だったりピンクだったりするのはどうかと思うが…。

432 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:14:40 ID:S3eoOEep0
            /\                  ,r'  ...:::::_
            / `、\                ,r'  .:::::::/
           /.::::`、 \              t'   .::::/
          ,r'.:::::::::l   \             l'   .::::/
          l゛゛\/  ---ヽ-、_          |  :::::::l
          t=           `'、_       'l  ::::::`、
         _t'             :::\,,,___    `i  ::::::.i
        ゛f               マ  `'---,,__`i  .:::::::i
       t"  / ̄\             __,--''''---`/ ::::::::'i
       /ミ  l:::::::::::l ''           /':::::    /l ..:::::::::l
      /彡  ヾヾゞ    ,,, ____、    ミミ:   /-’-''' ̄'''-
  ,--,,,,,_\^^^^^`- __    /....:\    ミヾ //      /
 /,,-    彡''''^^^、 ,Y`  ヾヾ::::::''/   ミ ''='-''’-.    / /
^    ,_,/彡’ミ  y`ヽ__ 、ヽ、 ̄    ミ∠____,/   l
  ,__/ ,/彡`//''',,,l__ノ   `'、 \   ,,,ミ'''^'''''--       /
,,/   ,i 彡 \`-,_''''-,,_   `\ \,,,ミ '\,,_`'''-      .|
     r'  t',  f''''`-,'_--l'/'''`''''^^`'''''i     `=-,,__     l
     l   彡 ''''''''''  ̄^ ̄ ̄''''''',,,,''''       \,,^^`'----l`''-
     |   |''',,,,        ,,,,ゞ'''//       /\    \_
    `i   !  'i,,,    ,,,,,,''''   /'         /  .\
     \_ , |  ''''',,,,,,,i''''    /         /    \    ,,
      `、l   //    /         ./      \  /
        l   l/    /          ,/       `'/
        '-,,,/l   / l         /



433 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:15:12 ID:MKaGGSRx0
まあ、ネットとメディアの融合はJASRACとTVのキー局が全力で
阻止してるからな

434 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:15:44 ID:i4px6cWC0
>>411
薩摩切子って何だよw あれは、伝承が途絶えていたものだから伝統品とは違うはずだよ。
値段が高いのも当時のものが少ないからだと思うが。
ついでにいうと、鹿児島で日本酒飲む人は少ないぞ。焼酎だし。しかも、その焼酎もブームのお陰で地元でも入らない銘
柄が結構あるみたい。もともと、多くの小さな酒蔵が作っていてそれぞれに幾つかの銘柄をもってるから生産拡大にも限
度がある。産業の特性も考えないといけないんだよ。

435 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:16:02 ID:eb0HGkSx0
ただ、マンガ雑誌の平均レベルは落ちてるなー。増殖しすぎ。読むに値する連載作品の
一冊あたり掲載数の低下激しい。

436 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:16:11 ID:WkS9Iutb0
>>433
電通を忘れてますよ

437 :電通様に逆らうやつは死刑:2006/12/26(火) 01:16:12 ID:mnyFWUCn0
差別表現が全て分かりやすいものであるとは限りません。そのため、それと知らずに広く使われ、
現代社会に浸透してしまっているものも少なくありません。例えば、
『サラ金』や『アル中』、『外人』などが差別用語だと認識している人は少数派ではないでしょうか。
『サラ金』は『消費者金融』、『アル中』は『アルコール依存症』、『外人』は『外国人』というのが妥当です。
http://www.dentsu.co.jp/profile/csr/jinken/sabetsu.html

438 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:16:23 ID:2FlPIbuO0
先を見越したような言い回しで現状を否定する。
エッセンス自体は”あり”な話だろうが、総合するとマスコミ・自称知識人流中二病。

もうすこしちゃんと頑張ってくさださいよ、まじで。

439 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:18:04 ID:rqQ2Nzv30
つまりこいつの言いたいのは、
この夏にゲド戦記見て「アニメ(=ジブリ)終わったなm9(^д^)」ということ?

440 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:18:56 ID:opFFz0SG0
>>1のソース読んでも情報が足らんわ
「日本のIT政策を振り返る」勉強会の全文どっかにないのかな。

441 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:19:03 ID:Sm8HBt4H0
>>439
ありうる

442 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:20:05 ID:wZu8LCZ10
竹中の犬が今更粋がってもなぁ・・・まさに負け犬の遠吠え
終わってるのはおまえとおまえの飼い主だろwww

443 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:20:15 ID:bLCpLecC0

日本のマンガ、村上春樹、J-pop、映画、ゲームなどのサブカルチャーが世界を席巻しています。「日本大好き」「ジャパン・クール!!」という若者が世界に激増中。軍事や経済に頼らないソフトパワーで自然に世界の超大国になっている。

■クール・ジャパン
http://www.youtube.com/watch?v=pZzKaNDKEcw&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=yhm0s2TZSUA
http://www.youtube.com/watch?v=RbQFVBTBTOc&NR


■スェーデンの女の子に大人気のジャニーズ
http://www.youtube.com/watch?v=r40rwL6L3fg
http://www.youtube.com/watch?v=k3kB9z0Y8bE&mode=related&search=

■日本の漫画に憧れ日本に永住希望のフランス人
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE

■スペイン サロン デ マンガ
http://www.youtube.com/watch?v=iXJE1j0Mg4k
http://www.youtube.com/watch?v=-V779ZlAYBM

■Wii in USA 
http://www.youtube.com/watch?v=p5cPVP_llfo


444 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:20:39 ID:hzMNgp730
アニメもマンガも終わらないよw
もう完全に定着してるし
そもそも手塚治虫以来、半世紀以上続いてるものを「ブーム」ってw
このオッサンよほど世間知らずなんじゃね?

445 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:21:28 ID:WkS9Iutb0
>>434
>伝承が途絶えていたものだから伝統品とは違うはずだよ。
お前の考えからすると文楽も伝統芸能とはいえんわなw

薩摩切子で日本酒飲んでるやつはけっこういるぞ



446 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:22:15 ID:J7qXA7Ss0
岸助教授が損したから売り煽り?騰がるの確実だな。

447 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:22:52 ID:xMjqpS8x0
日本人という設定でも顔とスタイルは白人がベースだもんなwww


448 :沖縄県失業率全国一:2006/12/26(火) 01:22:57 ID:8hfHlsrf0
慶大岸助教授が言いたいのは「儲かる話」でしょ。アニメや漫画が濡れ手に粟な利益を生む時代は終わったと。
アニメや漫画に金かけるより株取引や投資の方が断然儲かるし。それでも「文化」で利益を上げたいなら
地方のなんたら祭りとかをプロデュースして海外からの観光客をよんだらどうかと。極普通の話でしょ。
アニメの面白さや素晴らしさを語ってもしょうがないんだよ。金になるから地方にはアニメは流さない。地方には
賞味期限が切れた深夜のトーク番組を平日の夕方に流せばいいと思っている。
ドラマの再放送もとんと流さなくなった。観たキャTUTAYAで500円出して順番待ちしろとさ。金と文化は貧乏人が嫌い。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:23:09 ID:crtWTD680
>>1の助教授みたいに「時価評価こそ全て」なんて恥ずかしげも無く言える人たち
ってホリエモンを批判できないよね。

450 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:23:31 ID:xvFjLxIG0
黒人表現が避けられるようになったのって
カルピスやチビ黒が原因じゃないのか
そりゃ、リスキーなキャラは出せませんて

451 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:23:46 ID:x3fxsOL90
今はまだ日本のマンガとアニメは終わってないが、自民党族議員のせいで
総務テレコム2局・門下文化庁著作権課・計算商務情報製作局情報4課を合併させる
ことができなかったのは事実。

そのせいで著作権法の全面改正がひたすら遅れていくのもまた事実。
これを放置すれば早晩終わる。

452 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:11 ID:WkS9Iutb0
>>448
そのとおり

453 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:44 ID:b/TKMYh70
海外なんて意識しなくていいよ、内向きでいいんだ日本は

454 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:24:48 ID:T0R2tzf10
>>日本のメディアとネットベンチャーのM&Aが進んでいない理由
新聞の再販維持でメディアの支配構造が硬直化してるからだろ。
自由競争じゃないもんな。新聞も新聞社に支配されているテレビもラジオも。


455 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:25:54 ID:RTBpmTTX0
>>453
鎖国できる時代じゃないよ

456 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:26:46 ID:hw/riEKh0
40年後にはバーチャルリアリティとロボット産業とバイオテクノロジーが全盛になってるから、
それに向けて準備でもしとけ。
悪い遺伝子は全て取り除いて、寿命120歳の背の高い美男美女ばかりが闊歩する未来だ。
家に帰れば、ロボットに今日1日に家や世間で起こったことを全部報告してもらって、小一時間議論。
その後は寝室でバーチャルリアリティに没頭する。日本人の男が何千キロも離れた所に住んでるデンマークの女性と
バーチャルセックスでもしてるかもしれない。
人間のモラルのたがなんかすぐに外れる。

457 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:10 ID:hzMNgp730
おれカビの生えた伝統文化なんかより、現代の日本のポップカルチャーを見てもらいたいけど
日本人自身が興味持てないものを外人に推すなっての

458 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:45 ID:S3eoOEep0
>>448
>金と文化は貧乏人が嫌い。
内容と結論が矛盾してるぞw

459 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:27:57 ID:oGPPvkKLO
批判していればカッコイイ…

そう考えて(tbs

460 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:28:33 ID:i4px6cWC0
>>445
例に出すなら江戸切子とかじゃ駄目なの?
文楽がどうだか知らないが、江戸切子なら伝承は途切れて無いよ。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:30:25 ID:aZvfn7v10
>>448
そもそもアニメや漫画への投資なんて本来が博打レベルなんだが…。
芸人になって一発当てるとか、映画撮って当てるのと同じ事で
いちいち「経済的話題」として語る事か?

462 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:30:51 ID:i4px6cWC0
>>447
んなこた〜ない。西洋人ベースなのに何故に鼻の低いキャラクターが多い?

463 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:00 ID:WkS9Iutb0
>>460
別にいいんじゃない
あくまでたとえに出したわけだからさ
たとえにそんなくいつくなよ〜
おれそんなにおいしいレスしてないんだからw


464 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:36 ID:yqrGkzGVO
>>455
アニメや漫画はずっと日本人向けに作られてきたし
今でもほとんどがそうじゃん

465 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:36 ID:jzRpIZi60
アニメはこれからだと思うけどな

466 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:37 ID:DZ81a7Oj0
昔はコルドバ180度回頭やっただけで、スゲーと言われていたのだが
今はCGのおかげで、低コストで動かせるんだから、確実にクオリティ
は上がっているよ。結局、使い方じゃねーの。
鷹の爪団なんか、すげー好き。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:31:47 ID:S3eoOEep0
>>448
>地方のなんたら祭りとかをプロデュースして海外からの観光客をよんだらどうかと。極普通の話でしょ。

広告代理店がプロデュ―スしてコケまくった地方万博の二の舞の悪寒が・・・第三セクター・・・
税金を投入してその税金を掠め取る奴等のみ儲かるというシステム化

468 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:33:04 ID:zVmdGtNO0
おまいらパプリカ見たか?

469 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/26(火) 01:33:49 ID:crj01S110
>>443
最後の輝き

470 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:35:44 ID:i4px6cWC0
>>463
例えとして微妙だから突っ込んだだけだし。
話続けても仕方ないから終わろう。

>>467
海外からの観光客(≒特亜人)だから駄目だね。

471 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:36:30 ID:mJMaDNbl0
単に東大と慶応の学閥対立のような気がするが。


472 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:36:37 ID:yANFgJKF0
サブカルチャーは放任と無干渉からしか育たない。
分析して戦略を立て・・・ってなアメリカ流のお題目は
聞き飽きたわ。ベトナムでもイラクでもそうしたんだろ?
日本の文化的成熟に助けられたのを自分の成功と勘違い
するような国、結局は人間の心が見えていない国流の
理屈をいくら言っても外れるに決まってる。

473 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:36:50 ID:WNensjP+0
マンガもアニメも終ってねーよ、始まったばかりなんだよ

474 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:36:52 ID:fP8REO+e0
こっちが読みやすいか

ポップカルチャーと安全保障 / 岸 博幸
http://www.stanford-jc.or.jp/research/publication/PP/pdf/PP2004_001_J.pdf

475 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:36:55 ID:7HlzRMzUO
>>468
原作は読んだんだが映画は出来が怖くて見てない。

476 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:36 ID:3XUW8UVs0
つーか今でさえ日本のアニメや漫画は勧告に押されつつあるんだが

477 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:37:44 ID:WkS9Iutb0
アニメに関しては労働条件が良くならないと
もうだめだろうねぇ〜
エロ漫画描いた方が稼げるんだからね・・・
せめて人並みの生活やらせてあげないとね
http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

478 :名無しさん@七周年 :2006/12/26(火) 01:37:46 ID:yzqYCp1L0
>>448
ここの人(じゃなかった俺)が言いたいのは儲かることをして時代の最先端
をいって無機質に周りを見ながら歩み続けるってのはナンボか?ってことな
のよ。

もしかしたら根っこの部分で価値観の違う者の間には議論は存在できないの
かも知れないな

479 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:38:19 ID:h+5Y6NGl0
>>464
そうそう海外なんてほとんどファンサブと最近はyoutubeばっか
原作漫画家が唯一儲かる仕組みになりつつある。

480 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:38:55 ID:7UCA+FSE0
アニメは確かにアメリカなんかだともう完全にCGが主流だな
何億ドルも稼ぐCGアニメに日本のアニメはもう競争力ない気もする

481 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:39:05 ID:WNensjP+0
ジブリは終ったかもな

482 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:39:19 ID:7HlzRMzUO
>>476
大丈夫だ。
韓国作品は脚本と演出という致命的な欠陥がある。
これは国民性とかが出るからなかなか変わらない。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:39:25 ID:dTNXuWal0
これって、ようは自分の都合の良い情報を日経で流したかっただけでしょ?

ブームが終焉だとか、何の論拠もないじゃんw

484 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:39:47 ID:e9b8gK4a0
>>携帯電話や携帯音楽プレーヤーで国際競争力がないことを危惧

これは著作権を厳密に守ろうとしているからです。
法制度の問題、開発力やコンテンツ創造力とは違う。

著作権を完全完璧に守ろうという無駄な足掻きで、技術者や企業が萎縮している。
(なんかウイニー作者みたいな意見)

485 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:40:20 ID:DZ81a7Oj0
今の漫画は、読者が漫画のフォーマットを知っているという前提で
作られているような気がするよ。導入に対して不親切なものが多い。
1970年代以前なら、確実に編集から「読者がついてこれない」、
「マニアックすぎて、何が何だか判らん」と言われてボツにされて
いたようなのが、平然と雑誌に載るからな。

オタク層が厚くなってきたので、そこそこ商売になるんだろうけど、
作品がそれに甘んじてたんじゃ、売り上げも尻つぼみになるべよ。
読ませる技術ってのを、初心に戻って考え直すべきじゃないかな。


486 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:40:24 ID:y/m8ZhE+0
>>478
そうだな。
儲けるだけでイイ、っていうのも薄っぺらい人生だよな。

487 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:40:35 ID:3XUW8UVs0
フランスの世界漫画展覧会では
韓国式漫画の“マンファ”はどうどうとその一角を担っていたわけで

488 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:40:56 ID:2nMwIELf0
>>481
ジブリはラピュタで終わってる

489 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:41:21 ID:NOWC4xLw0
「なあ、漫画・アニメブームはもう終わっちゃったのかなあ。」

「馬鹿野郎、まだ始まってもいねえよ。」

490 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:41:41 ID:hw/riEKh0
>>480
CGだと絵柄の種類が一種類しかないから、すぐに詰まんなくなると思う。
線の描写だからこそ、創造性が発揮されると思う。

491 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:41:46 ID:WkS9Iutb0
>>488
紅の豚までいれてくれよ〜
ジブリは近藤さんが早世したことが終わりの始まり

492 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:20 ID:7HlzRMzUO
>>487
マンファなんて誰も知らんて。検索でも全然かからん。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:25 ID:HEmmgt0Q0
>>488

バルス

494 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:35 ID:h+5Y6NGl0
>>487
マンファって鼻水たらすやつ?

495 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:43 ID:W7Fa3BNc0



ドシロウトが偉そうにする典型だな






496 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/26(火) 01:42:47 ID:crj01S110
漏れが気にしてるのは
 アニメに限らず、何の汗もかかないで
 搾取するやつらが汗をかく日本人に必要な対価を与えず
 日本で唯一の資源である人的資源の生産能力を
 奪っていってることなんだよね

最後の輝きになりかねないな

497 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:42:59 ID:pu3m6Iev0
この教授はアメリカで売れるような奴作れ!って言いたいのかね?
そう簡単に作れるわけねーだろ。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:43:31 ID:wZu8LCZ10
>>484
>(なんかウイニー作者みたいな意見)

「民間が規制の網の目をくぐってビジネスを実現し、評価されれば制度は
後から変わるという形にするしかない」とか、マジで金子と同じ事言ってる罠。
現状を変えるには既成事実を作ってしまって法律を形骸化してしまうしかないと。
甘いな。
既得権益死守モードに突入したカスラックやマスゴミを舐めるなよwww

499 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:44:05 ID:i4px6cWC0
>>476
んなことはない。韓国の漫画やアニメをどれほど挙げられる?

>>480
ビジネスモデルが違うから仕方ないでしょ。ジブリみたいに映画主体でやってるのと、テレビアニメ主体ではねぇ…

500 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:44:13 ID:hw/riEKh0
日本国内向けでやってきたからこそ、外国から見て新鮮で世にも珍しい物が生まれたんだよ。
海外なんて意識しない方がいい。

501 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:44:36 ID:e9b8gK4a0
>>490
同意、みんなおんなじに見えるし、表情が画一的。
作画が悪いのかしらん。


502 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:44:42 ID:3XUW8UVs0
確実にマンファは漫画とは違う独自のものとして世界に浸透している
知らなきゃ損損

503 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:45:01 ID:WkS9Iutb0
>>499
テコンVとワンダフルデイズとNYANGA

504 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:45:07 ID:gx1Vhzk/0
昔、GNC(グロス ナショナル クール)とかいうのがあったけど
これをまじで各国毎に計ることはできんもんかな?


505 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:45:15 ID:W7Fa3BNc0




小役人はドシロウトがデカイ口叩かん方がいい






506 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:45:20 ID:ngXFqnC60
ブームもなにもアニメなんて元々インナーワールドだろう?
全体で見ればたいした市場じゃない、ディープな市場。
教授って「俺ってすごい天才!」って思ってるのかな?
庶民がフツーに脳内で思ってることを論文にすれば金になるんだなぁ・・・

507 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:45:38 ID:7HlzRMzUO
>>502
あぁ、漫画のコピー品としてか(lll・ω・`)

508 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:46:13 ID:h+5Y6NGl0
つーかアニメ業界にも外国の資本がバンバン入ってきてるの?

509 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:46:43 ID:DZ81a7Oj0
>>489
世代的には一回りしたと思う。
かつての熱烈な視聴者が作る側に廻っているからね。

クラッシック音楽でも、和歌の世界でも、ブームが繰り返されて
螺旋状に進化していっている。漫画やアニメもそのパターンで、
進化して行くものと思いたい。

510 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:46:51 ID:ypoQ/om50
>>484
法制度じゃなくて家電メーカが音楽レーベルも持ってるからでしょ.
法制度が原因なら日本でiPodを売ることが出来なかっただろう.

511 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:47:02 ID:i4px6cWC0
>>502
それ以前に、マンファの語源について聞きたいんだが…ww

512 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:47:06 ID:3eYhbRhc0
>>496
アニメに限らず映像コンテンツはパッケージで買わなくても
ネット配信で無料で見れるからな。表現者は金にならないしキツイだろうね

513 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:47:19 ID:wZu8LCZ10
476 名前:名無しさん@七周年 [] 投稿日:2006/12/26(火) 01:37:36 ID:3XUW8UVs0
つーか今でさえ日本のアニメや漫画は勧告に押されつつあるんだが

502 名前:名無しさん@七周年 [] 投稿日:2006/12/26(火) 01:44:42 ID:3XUW8UVs0
確実にマンファは漫画とは違う独自のものとして世界に浸透している
知らなきゃ損損


キムチ臭www

514 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:48:05 ID:jHCKi8zQ0
ネットもメディアの1つじゃないの?
可笑しな日本語って感じもするw

政策は世の中変えるお、
変えないなんて洗脳するなお

勝ち逃げだろw

515 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:48:16 ID:z/Ge/UA30
学者の屁理屈

516 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:48:36 ID:YvXYtLcn0
>>480
それはCGアニメ云々よりキャラクタービジネスを育てる技術が段違いだからのような

517 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:12 ID:B47VVKsq0
>「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、地域に眠る伝統文化を
収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた

漫画よむのやめて地域の伝統文化盛り上げに
移行しろと?わけわからん・・・・
そもそも漫画の変わりになるものなのか?それ全く
別の話じゃないか・・・・馬鹿ってどこにでもいるんだな

確かに最近の日本アニメの衰退には目を覆いたくなるものが
あるけど、もはや国民的趣味と化してるアニメ漫画から
離れられるわけ無いじゃん。大学教授なら
もうちょっと現実味のある発言をしろよ、な?

518 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:17 ID:MW1K6C+O0
芸術文化振興基金(国費)でつくったマジックナイトは糞

519 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:20 ID:XuJ5aW/e0
分析は正しいが、ヤバイことを言うのを避けたせいで提言がつまらないよね。

520 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:35 ID:W7Fa3BNc0
509 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:46:43 ID:DZ81a7Oj0
>>489
世代的には一回りしたと思う。
かつての熱烈な視聴者が作る側に廻っているからね。

クラッシック音楽でも、和歌の世界でも、ブームが繰り返されて
螺旋状に進化していっている。漫画やアニメもそのパターンで、
進化して行くものと思いたい。



これが玄人の意見だ、慶大岸助教授はドシロウト






521 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:50 ID:i4px6cWC0
>>508
鉄コン筋クリートの監督は外人だね。よく分らないのだが、途中まで日本人が監督でCG関連の監督だった人が、結局
総監督になったってどこかに書いてあった。結局、対外的な面で監督に納まったのか…な?


522 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:50:26 ID:2nMwIELf0
>>500
ツーか、最初から外国に売るつもりで作ったアニメ作品なんて、ジブリのここ数年の作品くらいだろう?
売る気がないのに、何故か売れてるだけの代物を、政府だのマスゴミだのが喜んでる。
そして、それが気にくわない奴らが「日本アニメのブームなんてもうないんだよ!!」とファビョッてるだけでは?

523 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:50:32 ID:WkS9Iutb0
>>510
家電メーカー云々ではなく電通だろうな
電通によるメディア支配が終わらん限り
表現者には辛い時代が続きますな

524 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:03 ID:4RfSCa9C0
>「来年に向けた課題は山ほどある」として、日本の国際競争力の強化が必要だと力説した。
>コンテンツ分野では「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、地域に眠る伝統文化を
>収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた。エレクトロニクス業界についても、携帯電
>話や携帯音楽プレーヤーで国際競争力がないことを危惧。米国のテレビや新聞など既存メ
>ディアがネットを取り込みはじめていることを紹介して「日本は大きく遅れた」と関係者の奮起
>を促した。

文句を垂れるだけなら子供にも出来るから、具体案を示せっての。

525 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:06 ID:3XUW8UVs0
アジアにおける漫画力の各国バロメーター


日本 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
韓国 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ↑今ココ
台湾 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
中国|
   ゼロ

526 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:14 ID:fP8REO+e0
韓国に創作は無理だと思う


527 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:25 ID:gx1Vhzk/0
>>502
( ´_ゝ`)フーン

上辺が似てるだけだろ
監獄人以外の地球上の生物には物の本質を
見抜く能力が備わっています

528 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:38 ID:jHCKi8zQ0
アニメは数が増えたお
何処の国で流行るアニメなのか?を考える時代だお

529 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:51 ID:ypoQ/om50
>>514
>ネットもメディアの1つじゃないの?

ネットと現実を分けてみたりな.

530 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:51:58 ID:zVmdGtNO0
>>476
いま日本の出版社も韓国人作家から始まり世界中の漫画家志望者を青田買いしようとしてるね。

>>485
ソレは「可能性」だからいいんだと思うよ。

531 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:53:10 ID:DZ81a7Oj0
チャンムグの夢を何回か見たけど、一休さんの様だと思った。
表現にオリジナリティーを感じさせないのは、致命的かな。
絵のクオリティーはまずまずなんだが、原画レベルが20年前
演出方法が30年前って気がする。

532 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:53:13 ID:aum04OEl0
こいつはアニメや漫画を知ってる人なのか?

533 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:53:44 ID:6A8F9/2j0
>「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、
>地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた

そっちの方が無理だと思う

534 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:53:56 ID:pu3m6Iev0
国策で保護されている韓国と日本を同レベルで見たくはないが…。
こういう創作活動って保護されるようなものじゃないだろ。

535 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:54:11 ID:jHCKi8zQ0

『げんしけん』←韓国にお奨めだおw


536 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:54:27 ID:e9b8gK4a0
>>498
今までは、新しい技術が出れば、新しい楽しみ方が出てくるわけだが、
ネットに関しては、利権屋が足を引っ張ってる。
SONYは今まで新しい視聴スタイルをどんどん提案して伸びてきた。
最近は後手後手に回ってSONYらしさが無くなって低迷。
appleに負けるなよなぁ。韓国にも負けてるかな。

教授にしては何ら目新しいことを言ってないなぁ。

537 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:07 ID:482Nm4Y30
>>532
知ってるならここまで日常になったものを「ブーム」だなんて言わんだろ

538 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:34 ID:B47VVKsq0
>>520もはや文化として確立したジャパンのアニメ漫画だから、
その考えは正しいと思う。
文化ってのは流行、発展→衰退を繰り返して昇華されていく
ものだからね。
そろそろ衰退期に入っていって、もしかしたら中国にアニメの質で
負ける日が来るかもしれない。でもそれがきっかけでまた
力が入ってくるかもしれない。暖かく支援していくことが
必要だな

539 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:38 ID:3XUW8UVs0
>>531
チャンムグなんか見てると作画なんかは
韓国に明らかに逆転されてることがわかる
ここ十数年の日本アニメは絵が劣化しすぎ。コナンとか見てるとよくわかるよ

540 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:55:51 ID:imIS4Iul0
政府がこういうのに力を入れようとすると必ず山師が現れて、金をごっそり持っていってしまう
高城剛、仙道何とか、村上隆、室井尚などなど口だけが達者で能力はほとんど無い人間が
プロデューサーを名乗り豪遊 実際に物を作っている現場にはまったく金が落ちてこない
そんなことが続きすぎた。

業績不振だった東映アニメーションは一時期こういう山師を取締役にしたが、能力のなさに早々に見切りをつけて
首にした結果、プリキュアとかの大ヒットコンテンツを生んで黒字になった。

文化庁もこういう輩を追い出してからメディア芸術祭で、大衆向けの作品が大賞になったりした(クレしん、時をかける少女)


山師を排除して本当にものを創っている人たちの待遇を労働基準法などで保護しないとダメだと思う。


541 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:56:07 ID:WNensjP+0
国策としてアニメを更に発展させたいなら、アニメーターの雇用環境を改善させろ
才能もある、やる気もある、だけど食っていけないんじゃ終るだろ

542 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:57:57 ID:rqQ2Nzv30
韓国はなぁ、韓国国内向けのマンガ売るより日本のを和訳して売ったりする方が儲かっちゃうからなぁ。
もちろん、無断コピーは論外として。

日本で言う少女漫画に相当するものでは、いいのがあることはあるんだが。

543 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:58:05 ID:WkS9Iutb0
>>539
動画はどこがやってるのだろうなw

544 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:58:55 ID:AbchWzkG0
やっと終わったのか あにめw
キモカッタ、ナガカッタ

545 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:59:50 ID:gx1Vhzk/0
>地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信すべき

伝統文化掘り起こし
   ↓
眠っていた理由の検証
   ↓
現代への適応・変化の模索
   ↓
現代日本に定着
   ↓
収益性の付加
   ↓
海外に輸出・浸透

気の長い話だな



546 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:59:58 ID:3wjBVUdq0
口でほざくだけなら誰でも出来るぞー乙w

547 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:00:10 ID:i4px6cWC0
>>539
今日のコナンは良かったじゃん。流し見しかしてないけれど、作画が気になるところ無かったな。映画だから当たり前だけどね。
作画に関しては、日本国内でもいいものと悪いものはあるし。

548 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:00:31 ID:CJuz+5K10
電通だけでなくJASRACとかもな
消費者不在で決まる著作権問題なんて他の先進国では考えられない


549 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:00:56 ID:DZ81a7Oj0
>>539
いや、絵のレベルは確実に上がっているだろうよ。
アマチュアの作画レベルですら、かなりのものがある。
フラッシュアニメや同人誌みれば判るべ。

落ちてきているとしたら、脚本と演出のレベルでないの。

550 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:01:15 ID:3XUW8UVs0
日本作画で特に惨いのは蒼天の拳
霊王と腕を組み合ったときの曲がり具合といったらw

551 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:02:23 ID:WkS9Iutb0
>>549
ストーリー構成と脚本の質は落ちたなぁと感じる
ドラマも同じことがいえるな

552 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:03:32 ID:AbchWzkG0
確かに高城の電波っぷりにはあきれる
彼のブログとかかなり酷いね

俺は韓国人のアニメブームは止めて欲しいと思ってる。
日本でも糞だった文化をなんでわざわざ輸入するのかわからん。
韓国オワタ

553 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:03:45 ID:mOlsLDyb0
>>548
ヤフオクで中国からCD買ったら、日本で3000円のが800円だったよ。
カスラックの搾取がなきゃ、随分安いもんだ。

554 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:03:50 ID:VcRxNLxT0
国産検索エンジンの道楽役人
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20151767,00.htm

555 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:04:18 ID:gx1Vhzk/0
>>539
というか、日本人ならそんなに絵のうまい下手
ってそこまで気にしなくね

ストーリー>>>>>絵

だろ圧倒的に

それがいずれ海外においてもデフォとなる希ガス

556 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:02 ID:zVmdGtNO0
>>553
ロシアとかでCD買うと正規のものが一枚200円〜400円とかなんだよなw

557 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:03 ID:B47VVKsq0
>>539違うぞ?酷い作画はたいてい上○動画とかの
中韓のとこに委託してんだぞ?名前でないこともあるだけで
協力してもらってることもあるぞ?

だいたい日本のアニメーターの給料は年間100万以下なんだぞ?
どうやってやる気を出せばいいのかね。
アニメの数を今の半分以下に減らさないことには
手間も金もかけられない。ここはひとつブーム終焉してもらって
週に2、3本程度にすりゃいいんだ

558 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:20 ID:i4px6cWC0
>>550
見てないから知らんが、スケジュールの都合があるから必ずしも悪いとは思わん

559 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:05:58 ID:jHCKi8zQ0
『パンプキン・シザーズ』←米国にお奨めだおw
むしろ実写でハリウット映画がいいなぁw

560 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:06:16 ID:NXnzG+6p0
終わったと言い切るのは早計だな。海外のアニメや漫画を知ることから
日本のアニメ・漫画を活性化させる作業がまだ残っている。自国のレベル
に慢心するだけではいけない。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:06:21 ID:QNrkJdnvO
生まれたときから漫画とアニメは途絶えたことないからなぁ。
ブームが去ったて言われてもピンとこないな。
どーなんの?もう見れなくなるの?

562 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:06:26 ID:WkS9Iutb0
>>555
でも昨今の萌えブームは
絵>>>>>ストーリー
だろ

萌えイラネ



563 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:07:29 ID:AbchWzkG0
輸入CDはマジで酷いことになってるな。
あの騒動以来、大手で1500〜1900程度で買えたものが、
今は2500前後の値段を付ける。
反対を表明したAmazonでもだ。
マジで死ねよ。
元々大衆文化面の弱い国がますます寂れますぜ。

564 :558:2006/12/26(火) 02:07:39 ID:i4px6cWC0
×スケジュールの都合があるから必ずしも悪いとは思わん

○スケジュールの都合があるから、必ずしもスタッフの腕が悪いとは思わん

565 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:08:10 ID:rqQ2Nzv30
>>562
はげど。

つか、萌えは与えられるものじゃなくて、探し出したり読み解いたりするものだ。
萌えアニメはフォアグラ作るためのガチョウのえさだ。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:08:11 ID:3XUW8UVs0
>>557
>日本のアニメーターの給料は年間100万以下なんだぞ?
そう、だから日本のアニメは終わったといっている
しかも犯罪率を高めるから漫画アニメを規制しようって意見もあるんだろ?
こんな状態では国策として創作を保護してる韓国や中国にこの先、絶対追い抜かれる

567 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:08:34 ID:WkS9Iutb0
>>561
アニメバブルが終わっただけ
これからはそれほど儲からないよ〜
といいたいだけ

568 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:09:02 ID:Wnt1k7Co0
>>1
2ちゃんねらレベルにも満たないおっさんのぼやきだな

569 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:09:06 ID:gh9zZLXz0
YouTubeのパクリをやってる慶應の教授に言われてもな

570 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:09:55 ID:qCEdxuQ90
サザエさんは偉大だぁ

571 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:10:04 ID:gx1Vhzk/0
>>562
一部ではね
でも、昨今とかブームとか言ってるうち終わってるって

どこかの反流みたいに

572 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:10:09 ID:zVmdGtNO0
>>562
萌えブームは絵とストーリーの絶妙な絡み合いでしょ。
可愛いキャラがツンツンしてたり、ロボットだったり。
絵だけじゃ成り立たん。

萌えっつってもその名称がきちんと広まっただけで、ガンダムだったらセイラさん、
エロ萌えだったらまいっちんぐマチコ先生やらなんやら、昔からあるだけで、絵柄が進歩してきただけだよ。

573 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:10:31 ID:TPPMvGf80
漫画最萌 二次予選10組
{{公由夏美@ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編}}
{{赤坂雪絵@ひぐらしのなく頃に 暇潰し編}} に投票おねがいします

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
     /:.//:./:.:,:.:.:.:.:.:./:∧:.ヽ:.:.:.>‐..、
     /:/:.|:.:.|:.:.i:.:!:.i:.:ト!/ ト、ト、Y:.:.:.:.:.:.:i
     !/|:.:|:.:.|:.:.レイ、|≧=Aハ:.:.i!:.:.:.:.:.:.:i!_
     _!:.:|:.:.W'fiqト、! ' {fi:qト!|レ^ヽ_:.乂<´
    `≧ヽト、ト、弋リ ` ゞソ_〃6 从:.:.:.:ヽ!
    '´7:./:./∧`´" __ "" / rf1:| !:.ヽ:.:.:.|
       レ'|:.:レヘト!> .`こ´ イ「!ハN ヽ! \!
       ヽ!  _,.ィ_j   !ト、___
       r'´ ̄|||,.┴┐ヽ/ 〃ァへ
.        ∧ ,.イ/  `┐  //   |
      〈 r' /   ├‐ '´Y    ヽ
       ヒ V   ,不-'     |     }
         〉/   ∧  i   人ニニニj
       i    /.!  |  イ  `T ̄ 「
         !   ,.イN`ヽリ   '.   !  '.
        ` ̄j        ヽ  ヽ.  ヽ
{{公由夏美@ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編}}

{{赤坂雪絵@ひぐらしのなく頃に 暇潰し編}} CV:(アニメ版)水野理紗
                                (ドラマCD版)神田理江
漫画最萌コード発行所
http://msaimoe.2-d.jp/m02/
漫画最萌投票スレ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1166873176/l50
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

574 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:10:41 ID:oYLNz4mi0
文化衰退期だよ
100年ぐらい暗黒期が続くか
今の文明が滅びるまでずっとこのままだろうね

575 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:11:00 ID:o4oiWItq0
>>1
そう思うなら、日本から出て行けば?

576 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:11:32 ID:AbchWzkG0

好きなことやって金貰えるなんて、才能のある奴の極一部しかないのだ。
アニメ関係は夢を見すぎで甘えすぎ。
アマアーチストに援助金出した統合前のドイツは何も生まなかったぜ。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:12:04 ID:OJ23XFSy0
あのキャベツっぷりを見て終わったなんていわせねぇ。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:12:57 ID:i4px6cWC0
>>559
原作レイプしてるから原作厨にはすこぶる評判悪いね。

>>566
人権弾圧国家と数年前まで文化的鎖国やってた国にですか?

579 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:16 ID:WkS9Iutb0
>>570
偉大なるマンネリだな

>>572
その設定とストーリーがつまらないんだわ
萌えアニメは物語ではなく
キャラクターを売るためのプロモにしかみえん
すべての萌えアニメがそうというわけではないが
たいていの萌えアニメはストーリーはつまらん

580 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:17 ID:9poPijiY0
>>577
あれは終わってると思うぞ、いいかげんチョンは切るべき。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:19 ID:jP2DWUyU0
電通の中間搾取さえなんとかすれば

582 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:20 ID:W7Fa3BNc0
ソフトの世界はハードに比べて差を縮めるのは簡単じゃない
韓国が追い上げてきてるらしいが日本には世界No,1の地力があるからね
イタリアやフランスのブランド品が圧倒的に力があるようにね
ただね日本も少子化で若い人材の絶対数が減ってきてる以上
今よりも幼少から英才教育的な側面がないと
世界を驚かすアニメはこれからも出来上がってくることは難しいね

583 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:52 ID:z1+7dm+c0
>>448

正直、コンテンツ産業で安定して儲けつづけるためには政治の力が不可欠だ。
ハリウッド映画が半世紀以上にわたって儲け続けているのはアメリカという世界最強国の
政治力という分厚い後ろ盾があるからだ。
最近、韓国映画が曲がりなりにものびてきてるのは、政府が全力を上げて支援してるから。
まあ、内容は2,30年前の化石化した脚本や設定をなぞってるが、それでも産業として
利益は出ている。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:13:55 ID:B47VVKsq0
>>556中韓は今アニメ黎明期にあるからねぇ・・・
昭和後期の日本と同じというか。
で、となりのアニメ大国の技術を盗み、どんどん力を
つけている。皮肉にも工業やIT技術で全く同じことが起こってる
わけだが・・・
今日本の世論はアニメ文化にとって逆風といっていいからね
衰退はもうやむをえないよ

585 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:14:22 ID:DZ81a7Oj0
>>557
週に2,3本にしたら、今のアニメ製作会社が半分以上潰れて、
給料も変わらず。って事になるだけ。

生産効率は上がっているはずなのに、給料が上がらないのは、
制度の問題だから、収益構造を変えないといつまで経ってもこ
のまま。

海外資本を上手く導入して、ソフトバンクみたいに既存利益構造
を壊すようなところが出てこないとね。最初はJASRACのライバ
ルみたいなのが出てくれると面白いのだが。

ところで、最初から著作権を海外の同業者に対して管理を任せる
事って出来ないのかな?IPODに流せるようなプチアニメシリーズ
作れば売れると思うけど。放映時間が「おじゃる丸」みたいなやつね。

586 :特殊指定の廃止:2006/12/26(火) 02:14:23 ID:4e8o919L0
>>1
>会場との質疑では、「日本のメディアとネットベンチャーのM&Aが進んでいない理由」を問わ
現在、アメリカでは、テレビ、新聞、ネットが混成したメディアの再編がはげしい。

マスコミの再編は、通信技術の革新による世界的な潮流である。
かつて、テレビの登場で、映画が娯楽の王様から転落し、
ラジオの広告収入が減ったように。

残念ながら、日本のメディアの再編は遅れる。
日本のテレビ局の主要株主は、新聞社なのである。
読売、毎日、サンケイ、朝日。
日本の新聞は、独占禁止法の例外としての「特殊指定」や
「再販制度」などの特権で守られていて、殿様商売をやっている。
早く日本の新聞の特権を打破しないと、手遅れになる。
自由市場で力をつけた外国のメディアが日本に入ってくる時に、
現在の日本の新聞の特権は、非関税障壁として撤廃される。
自由市場を経験していない既存の日本の新聞は、敗北する。
郵政が民営化されたので、一般的な「第3種郵便物認可」も不要だ。

新聞の「特殊指定」を批判すると、ブラックリストに載り発言の場を与えられなくなります
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50674718.html
一〇年前からこうした指定の解除を主張する東京大学の三輪芳朗教授は
新聞業界から敵視され、新聞に意見が掲載されない。

587 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:14:36 ID:/e2D2bVP0
お前らヲタ文化がちょっと否定されたぐらいで怒るなよwww
もともとサブカルチャーなんだからwwwwwww
むしろ今のブームが異常だって事にいい加減気づけよwwwwっうぇwwっうぇw

588 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:14:59 ID:3XUW8UVs0
>>578
そんなもん日本の文明開化と一緒で関係ない。今は今
文化は性病よりも広まりやすいんだぜ?

589 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:15:34 ID:76b1wfNF0
アニメや漫画はどうでもいいが、その代替として伝統文化を出すのは誤り
大分掘り返されてるし、そもそも興味を引かない、面白くない
じゃあどうするかというと、現在の大衆文化が廃れたら、
著作権がガチガチの日本じゃ衰退するしかないわな
可能性があっても刈り取られるよ

590 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:15:36 ID:fZuPTUbxO
寝る前にシスタープリンセスみましたら。
いい夢見れそうなヨカーン おやすみなさい

591 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:15:47 ID:AbchWzkG0
>>587
その通り、アニヲタなんて日陰で遊ぶのが丁度良い
日本がおかしくなったのは、コイツラが表に出てきたからw

592 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:15:49 ID:OBhe0OUi0
アニメが終わったってさ・・・『今期のアニメ』が終わった事いってるだけだよ!
教授も次期のアニメ早く見たいだけだろw

593 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:15:57 ID:cDBtx26R0
こんなこと言ってるようじゃ慶応の助教授って地位も終わってるなw

594 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:16:26 ID:NXnzG+6p0
太田「じゃあおまえやってみろよ、慶大の助教授」

595 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:16:43 ID:fw+uzV2c0
サザエさんをみんな見てるの??
俺は20年くらいまともに見てないけど
これ謎なんだよな、一応視聴率いいらしいけど
どこが面白いのかわからん

596 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:17:11 ID:UxnPiWYT0
現在アニメが年間50本製作されてるそうだ
つくりすぎだろう
大作1本つくって会社を傾けるわけにはいかないからなのかな。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:17:13 ID:pKvUbc4s0
くっせーキムチくささがプンプンするぜー!(スピードワゴンAA略)

598 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:17:47 ID:gx1Vhzk/0
>>592
教授アニオタだったのか

599 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:17:57 ID:jHCKi8zQ0

日本映画界は復活したお w


600 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:18:03 ID:i4px6cWC0
>>588
だから、それは日本人でも知っている韓国の名作アニメを幾つか作ってからにしなさいw
まだそれを言うには早すぎる。

601 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:18:04 ID:WkS9Iutb0
>>585
クリエーターが自ら海外に売り込むってのも一つの手だよな
米国なんてパイはでかいし資本力はあるしな
ハリウッド映画の世界収益の三割は日本で稼いでるぐらいだから
外資をつかって日本に逆輸入という形もいいかもな

602 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:18:09 ID:glKZKsKY0
>>595
視聴者の層が厚いんだよ
おばちゃんなんかも惰性で見てるだろうし

603 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:18:11 ID:76b1wfNF0
>>595
そろそろ廃れるだろうな・・・
ドラえもんみたいに一新なんて出来そうもないし

604 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:18:19 ID:xsGba+yB0
アニメにブームなんてないよ。

605 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:20:55 ID:DZ81a7Oj0
>>595
オタク以外の人でも、家族そろって安心して見れる。
そういう作品が非常に少ないのが、今のアニメの問題を端的に示していると思われる。

606 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:21:33 ID:3XUW8UVs0
ふざけがすぎたな
実はね、前に朝日新聞にフランスの漫画展覧会の記事が載っててね
それに「韓国のマンファにも人が集まっていた」ってわざわざ書いてあったんだ
これ、俺が遅れてるのか朝日がおかしいのかどっちなのかな?って

607 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:21:45 ID:jHCKi8zQ0

日本は文化水準は高いけど教育水準が低い現れだおwww

608 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:21:47 ID:jCTxoR1H0
日本の電機メーカーは多すぎる。
国内で内国企業同士で伐ちあいしすぎ。
ソニーと松下と東芝と日立の4社でいい。
サンヨーとビクターとパイオニアと三菱はおのおの分社化してどっかに吸収されろ。

と4年前に言ったのに、官僚はいくじなしだからボツになりおった。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:22:06 ID:wZu8LCZ10
>>596
年間じゃなくて1クールだw
年間だったら劇場版やOVAやネット配信オンリーも含めりゃ軽く200本を越える。

610 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:22:16 ID:1wR4SK5B0

 外国でオタク文化展なんかを開いて恥をさらす事も、もうなくなるわけか・・・(少し寂しい)

611 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:22:41 ID:WkS9Iutb0
確かにアニメもマンガも音楽も細分化してるわな
狙い撃ちして手堅く稼いでるからなぁ

612 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:22:46 ID:HdvTOsSB0
数学やデータの分析(これも数学の能力が必要か)が出来ない
経済学者なんでしょ?この人...
まだ大臣になる前でWBSにゲストで出てた竹中とかも酷い戯言を
連発してたそうだし...

そういや日本のジャーナリストも調査報道って苦手そうだよね、少なく
とも大手の新聞社なんかに籍を置いてる人たちは...
大手に属してない人たちに優秀な人もいるように見受けられるけど。

613 :特殊指定の廃止 2:2006/12/26(火) 02:22:48 ID:4e8o919L0
 
マイクロソフトが、トロンに近づいてきたのは、
携帯電話と自動車のOS研究のためである。

日本の家電メーカーが、デジタルテレビの配信方式を急いでいるのは、
この分野で、マイクロソフトの独占を許さないためである。
もし、マイクロソフトの独自配信方式が一般的になると、
日本の家電メーカーは、マイクロソフトのために、テレビを作ることになる。
デジタルテレビで、B-CAS の無いテレビは映らないというのは、防御なのだ。

家電メーカーは、本気でやらないと、情報通信家電が、
アメリカの企業に全てを握られてしまう。
日本のテレビ局は、家電メーカーの作るデジタルテレビが、
インターネットに接続されるだけで、拒否反応をしめす。
「テレビ」は、テレビ局の放送だけを、映して欲しいと・・・

>>586
>日本のテレビ局の主要株主は、新聞社なのである。
だから、新聞社も既存のテレビ局も、インターネットが大嫌いなのだ。

614 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:23:21 ID:gx1Vhzk/0
そもそも反日教育なんて偏ったことしてる国の漫画が
うれるわけねーだろ

日本人は良くも悪くも無宗教無思想
それが漫画にも出てるから世界中で受けて入れられるんだよ

中韓の漫画アニメなんて自国で完結の所詮オナニー

韓国映画がいい例だろ こけすぎ

615 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:23:49 ID:xZ8ahm0vO
>>539
●動画
「中割りつたねー、なんだこのぎこちない動き。うわ、今、眼の色彩指定を間違えた」
→番組終了「クレジットは……またシナチョンばっかりかよ」

●原画
「顔と体のバランスおかしいだろ、パースの視点どこに置いてんだ、止め絵一枚も
ろくに描けてねえじゃねえか」
→番組終了「クレジットは……またシナチョンばっかりかよ」

こんなのばっかりだよ

616 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:24:26 ID:jzRpIZi60
アニメ化されてないってだけで、日本は小説も含めて原作がしこたまあるから大丈夫だよ

617 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:16 ID:YvXYtLcn0
>>596
でも所詮限られたパイの奪い合いだからなー
ハルヒみたいなのが売れて萌えオタからはまだまだ搾れると確信しただろうな

618 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:21 ID:2nMwIELf0
>>595
フジの日曜夕方のラインナップはまるこ→さざえ→わんぴ
裏番組は6時から7時までの1時間物ばっかり
「まることワンピが見たい」って言うガキのいる家だと、チャンネルを変えるタイミングがない
サザエさんの裏に30分でジャンプかコロコロのアニメでもやれば、一気に落ちるよ

619 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:37 ID:UMaDv/ab0
620なら3の願いがかなう。

620 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:25:45 ID:fw+uzV2c0
いや、サザエさんはやっぱつまらんよ
家族で見てるって本当かよ、
実は視聴率そのものに疑いを持ってる

621 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:26:18 ID:fP8REO+e0
全国で税金を投入してやっている「JAPANブランド育成支援事業」
http://www.kyo.or.jp/premium/outline/index.html

京アニのほうが100倍は頑張ってると思う。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:26:46 ID:lKbFS8up0
オタク イズ デッド


萌えアニメとマスコミのレッテル貼りで業界は腐った

623 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:26:49 ID:gx1Vhzk/0
>>620
でも、サザエさんの視聴率操作してだれが得すんだぜ?

624 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:27:00 ID:WkS9Iutb0
>>620
スポンサーが逃げないのがその証拠

>>617
信者は儲かるからな

625 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:27:02 ID:iElJYbrZ0
俺からするとアニメはストーリーが重要なんで、海外の技術が日本を追い越そうが関係ない。
ストーリーを練られなければ意味が無いのれす。多分見ないよ。
でも今も、アニメ多いけど、見てる本数はあんまりないな。

一万年と二千年の続きが見たいなあってくらいか。。。
精霊の守り人も楽しみだけど。

電通を解体したら?取り合えず。

626 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:27:12 ID:B47VVKsq0
>>585そっか、利益体系を変えなきゃ
アニメーターは救われないか。
>最初から著作権を海外の同業者に対して管理を任せる事
うまいけど、何かにひっかかりそうだ・・・
なんかこの間著作権管理業に参入した子会社があったけど、まだ
弱くてジャスラックの独占市場に勝てない感じだ。
この辺をなんとかせんとな

ようつべは海外だから日本の著作権が届かなくて
ジャスラックがあせってたな。あれは上手いと思った

627 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:27:22 ID:G9gExX3k0
テレビもオワタ。数年ほとんど見てない。

628 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:28:05 ID:76b1wfNF0
漫画・アニメブームって、考えてみればかなり長く続いてるな

629 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:28:16 ID:jCTxoR1H0
>>620
家族ができると君も理解できると思う。
あの番組は貴重だぞ。
四季折々の行事が織り込んである。
昨日は年末の大掃除だったけど、障子の張り替えとか畳干したり、今となってはなかなかお目にかかれない光景だ。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:28:16 ID:YvXYtLcn0
>>621
ブランドって、ただのエロゲと角川のコバンザメじゃねーかw
ムント出した時はちょっと期待したけどな

631 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:28:38 ID:ePr+IoNr0
アニメや漫画は終わった方がいい。
道考えても日本の国力を押し下げてる。それも凄いスピードで。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:29:26 ID:hLYHdIZJ0
>「漫画やアニメのブームはもう終わった」
ブームが終わっただと?
既に文化レベルだ低脳!

633 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:29:42 ID:VOig5jtd0
どういうレベルでの漫画・アニメブームなのかがわからないんだが

634 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:29:59 ID:qHPLN6qY0
何かが「終わった」っていっときゃあ知識人ぽく見えるっての
もう終りにしないか?



635 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:30:59 ID:omeEtZdR0
日本には萩尾望都を筆頭に素晴らしい女流漫画家たちがいる。
海外のやつらがどう足掻いても彼女らのような文学的な漫画作品は描けない。
政府が育てたわけじゃないし、ブームに関係なく淡々と作品は生み出されている。

636 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:12 ID:f1LKJ9+iO
ごんぞ

637 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:23 ID:2nMwIELf0
>地域に眠る伝統文化
終わってるから、伝統文化が寝てるんじゃねー?

638 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:39 ID:wZu8LCZ10
>>634
有難がる馬鹿がいるから終わらんな。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:47 ID:gx1Vhzk/0
>>631
まぁ確かにな
日本人はアニメや漫画を読んだらだめ
漫画アニメは海外輸出用で日本人だけ禁止とか

640 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:31:54 ID:+wA944rV0
むかつく言い草だけど確かに自分もアニメや漫画にここ数年興味を失くしてる。
別にオタクでもないけど。

641 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:32:06 ID:fP8REO+e0
>>630
「ブランド」ってのは政策の名称じゃ

642 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:32:28 ID:WkS9Iutb0
今の日本のアニメ漫画は海外からあまりネタを拝借しなくなったな
米国ドラマを日本風にアレンジすれば
アニメもおもろいもんができるとおもうがな

>>626
これみてみるといい
電通とテレビ局がどれだけ搾取してるかがわかる
http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf

643 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/12/26(火) 02:32:50 ID:xJhJ3G0R0
>>636
ごんぞwww

644 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:32:54 ID:iElJYbrZ0
>>631
俺はバラエティ番組が終わったほうが良いと思う。

あの下品さ、どうにかならんかね。言葉使いも行動も汚い。
子供が起きてる時間だろうに。

645 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:33:23 ID:jOoItap70
>漫画やアニメのブーム
そもそも漫画やアニメのブームなんてなかっただろ。

646 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:33:28 ID:ypoQ/om50
終わったのは,わざわざキモいもの見たさに
庭の隅の岩ひっくり返すようなオタク嘲笑ブームでしょ.
オタク=きんもー☆が定着し,さすがにキモがり飽きたと見える.

647 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:33:53 ID:W7Fa3BNc0
>クラッシック音楽でも、和歌の世界でも、ブームが繰り返されて
>螺旋状に進化していっている。漫画やアニメもそのパターンで、
>進化して行くものと思いたい。



とにかくねー、これがスゴイいいこと言ったなとオモタね、田原総一郎じゃないけどね
今日はこのスレ見たヤシには是非この言葉だけは覚えてこのスレを去ってってほしいわ
ただオレも明日にはこのスレのこと自体覚えてるかどうか分からんけどねー
まーこれだけ熱心なヤシがいればまだまだ日本のアニメはいけるとオモタね



648 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:33:56 ID:ibz88dCA0
>>603
中の人ちょくちょく変わってるんだよなぁそういえば…

サザエさんもいつか変わっちゃうのかな・・・

649 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:09 ID:VjXyf8eP0
Tecon
http://techon.nikkeibp.co.jp/Monozukuri/trouble/

野村證券オ−ナ−も部落京都出身 明治時代の作法も今時古い
大前健一騙され大損した企業多数
フリ−ヘ−パ−の時代 


650 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:18 ID:3XUW8UVs0
最近見て感動したアニメ
・シルエットアニメ(フランス産)

651 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:21 ID:wZu8LCZ10
>>644
日本のテレビ局自体が終わってるからな。
親会社の新聞もだが。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:32 ID:fZuPTUbxO
あのさ寝たゎいだけど どうしても解けない難題があって寝れそうにないんだ。


なんでペニスってマンコと巡り会うと子供が出来るんだ?


誰か教えてくれ。Googleで検索してもYahooで検索してもエッチなサイトして出てこない。
ふざけてるわけじゃないから真面目に答えて欲しい
俺は本気です

653 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:39 ID:qHPLN6qY0
>>638
「○○が終わった」はもう古い!
これからは「××始まったな」の時代っすよ!

ってのじゃダメ?w

654 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:43 ID:D2kj1Ary0
ネットとメディアの融合が進まないのは
マスコミと政界の談合、癒着を国民が甘受しているから

655 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:34:46 ID:gx1Vhzk/0
のだめって世界で売れてるの?

656 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:35:21 ID:DZ81a7Oj0
>>637
そういった地域の一番のスポークスマンになっているのがかつては小説であり、
今は漫画でないのかな。岩手の遠野や花巻はその遺産で食っている処がある。
最近の漫画だと、「とりぱん」あたりかな。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:35:58 ID:h+5Y6NGl0
>>639
ゲームは兎も角、漫画とアニメは国内の方が全然儲かるおw
外人人気で作ったアニメって甲殻ぐらいか?

658 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:36:33 ID:hQHDvBCsO
マンガさえ廃れなければアニメはどーにでもなる。

659 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:36:36 ID:+wA944rV0
>>620
アニメに興味を失くした自分は逆にサザエさんが新鮮。
着物を着てる母親、余計なもののない日本的な生活、カツオをきちんと座らせて叱る波平…。
日本人が失くしたものが見られる。


660 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:37:34 ID:ehLC/UhuO
漫画やアニメのブームは終わった…
ブーム???


というよりか、もう普遍的な文化として、すでに社会に根付いてないか?
この慶大の助教授は三田の校舎から一歩も外に出たことがないでは…


661 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:37:42 ID:Lje22y5mO
萌ブームだけはほんとに終わってほしい。つか積極的に潰さなきゃいかん気がする。
ピンクの髪に黄色い声に幼女にへんな小動物に気の弱い少年に
クールな美少女とかもうたくさんだ。あと安っぽいロボットも。
邦画も盛り返してきたし、大人も楽しめる絵とストーリーのアニメをもっとまじめに創ってくれよ。


662 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:37:49 ID:fP8REO+e0
のだめってエースをねらえだよね

663 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:38:16 ID:AbchWzkG0
>>631
だな。幼稚なアホを増産する根元になってる。
昔はまだバランスが良かったが。

664 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:38:36 ID:XWp411Uo0

>コンテンツ分野では「漫画やアニメのブームはもう終わった」として、地域に眠る伝統文化>を収益を生むことのできる形で発信すべきと述べた

例外はあるかもしれないがほとんどは
魅力がないから日本ですら有名になれずに地域で眠ったままなんだろwww
国を挙げて支援したわけでもないのに
ブームどころかその国に根付き始めているアニメマンガを甘く見すぎ



665 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:38:39 ID:zYj+FKte0
もともとサブカルだったわけで変にそれを押し上げておいて
で「終わった」っていってもなぁ・・・

ま、終わったと思われて変に脚光があたらないほうがいいかもしれん
バブルになるとそのものが蝕まれるから

666 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:39:05 ID:WkS9Iutb0
>>660
ブームが終わった=儲けが少なくなった
ってこと
消費者の視点ではなく投資や政策としての視点

667 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:39:25 ID:YvXYtLcn0
>>661
ロボットは萌えアニメによって殆ど駆逐されてるから

668 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:39:29 ID:EGX/u61W0
名作系のアニメが絶滅してしまったのは残念。
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」とかいうのをBSでやるらしいけど、
絵を見たらガッカリした。キャラデザインが安っぽくてまるでダメ。
何十年も前のハイジのほうが全然マシ。
なんていうかなぁ…そこらの漫画絵真似して育った人が描いた絵って感じ。
人間描いてそこからデフォルメしてっていう過程をすっとばしてるから、
造形が美しくない。最近のアニメ絵はこんなんばっかり。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:39:43 ID:9SOA8c5B0
>>62 外国人がアップしてるだけだよ。中国人が(笑)。キャン刻アニメは面白くないな。
何が面白くないかというと欠陥があきらかにある。それは見る人がみればすぐ気づく点。他の国にもいえることだが
きづかないかぎりこのまま独走するよ。日本の漫画やアニメは何だかんだ
いって日本語に密接に絡んだ表現形式。それをわしは説明できるがこの1のおっさんは何も知らない。
ハングルとチナはむりむり。永遠に著作権を守らないから作り手がいない。
反日のくせに笑顔作って日本の国内マーケット期待してる勧告人はりんちされているように見えるよ。
>>135 あれだろ?地方予算で何の意味のない文化交流とか名目で痴呆の旅行にしかなってない査察団はいらねえよなあ。
最近じゃ働きマンとかかなりマニアックな奴も外国でうけいられてきてる
から感性も世界の一部が集約されていくのは長期的には事実だろう。
俺の地方理解は今漫画で知ってあとから調べる習慣もじぶんの中では
増えてきてるのだろうけどこの教授の地方理解って何なんだろう?
終わった終わったで教授なりのデータと著述を脳を楽しませてくれる
レベルで公表して欲しいわ。それに基づいてオタクが新たに組み立てることも
できるわけだしね。とにかく有害お花畑ばばあが叫ぶ、じぶんには関係ないから
無防備マンとかぶん殴りたくなる適当な大衆にいっておけば大丈夫のPTA思考じゃお話にならん。データもいらんが
テレビは確実に終わったよ。
>>197 知識層には海外サンプルとしてうけてるらしい。
アニメが無料に近かったおかげで主題歌にぶら下がった人間が国際的な
知名度を得た幸福な時代は終わろうとして、単なる音楽業界の下請けになってるしな。
アニメ主題歌が死に絶えてきてる。
>>310 いやそういう作品は10年後の未来の人間のサンプルとなるわけで
おわったとか話は別だよ。ビートルズがでてこれたのもチャックベリーが
がいなければでてこれないわけだし。アメリカ人の中から日本の漫画に触発
された人間がでてくると思うけどね。松本大洋の映画も外国人だしね。
ネット文化も無料奉仕が育てるもんだからなYoutubeも今ままだと地位は終わるよ。
作った会社だけ儲けて映像作る個人に還元されていないわけだし。
>>346 いやNTTが外資と勝負したくないだけでしょ(笑)

670 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:40:25 ID:DZ81a7Oj0
>>661
「魔法少女アンイーちゃん」をアニメ化してくんないかなw
アニメ制作者にインパクト走ると思うが。

671 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:08 ID:zYj+FKte0
デジタル放送⇒国策であげても根付かない

マンガアニメ⇒国に支援してもらわなくても根付いている

672 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:15 ID:wZu8LCZ10
>>666
地域の伝統文化で儲けが出ると思ってる助教授様に言われてもなw
日本の文系学問は総じてレベル低いが、経済学は特に糞だな。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:17 ID:jzRpIZi60
>>661
それはある。>>644の言うようにバラエティも糞
何時頃からか、芸能人が笑うときに手を叩くようになってから一般人までマネしやがる

昔見てた日本アニメーションの名作をアニメにしたものをコツコツ作ってくれた方が嬉しい
前にNHKでやってた雪の女王もなかなかよかった

674 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:22 ID:AbchWzkG0
深夜とかに、地上派でちゃんねる回すとキモイアニメだらけ。
何時からこんなおかしな国になったんだよ。
大体漫画で政治とか語るなや。

675 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:39 ID:iElJYbrZ0
今昔物語とかアニメ化してくれんかな。
酒天童子とか。変な解釈抜きで。

676 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:56 ID:WkS9Iutb0
>>663
少女漫画にいたっては青姦するご時世だからな

677 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:41:58 ID:xAiMlLn20
日本のアニメ、漫画やゲームの国際競争力が弱体化してるのは




          キモオタと任豚のせい

678 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:42:09 ID:/3O/JH4y0
日本の漫画は日本文化の支柱の内の1本という感じだよね。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:42:18 ID:jCTxoR1H0
>>642
GJ
知らんかった。
電通とTV局が取りすぎなだけだね。
行政もわかってるじゃん。
けどなんで3番目にひっそりと埋め込んでるんだ?
筆頭に持ってこい!

・独占禁止法体系の厳格な運用による放送局のプロダクションに対する優越的地位の濫用の防止

680 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:42:23 ID:h+5Y6NGl0
>>666
そうかもね。
結局、国内でしか旨みのある商売が出来なかった。
海外の人気も、あんまり金にならんしって話だよな。

681 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:42:30 ID:Y5N0Q6g9O
U15アイドルの時代だな
プロロリアイドルを世界へ発信したら良い
テレビにDVDに写真集、見事にメディア融合できるぞ

682 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:42:53 ID:I7anXEyj0
つか、創作の苦しみも知らん、物を生み出せない奴がこんなこと偉そうに言うな

683 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:43:09 ID:D2kj1Ary0
>>677
つまりGKと任信が悪いということですね

684 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:43:40 ID:VjXyf8eP0
暇人教員学者の意見は、社会的には不認可です

685 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:44:43 ID:lKbFS8up0
>>661
完全同意。
ただ萌え萌え言ってるオタはどんな物にも食いつくと思うがな。
本当に悔い改めるべきは「女は2次元」とか言ってオナってる奴等。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:44:48 ID:wZu8LCZ10
>>674
ウスラバカしか見ないワイドショーやバラエティーで政治語るよりは100万倍マシ。


687 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:45:11 ID:z1+7dm+c0
>>674

つパト2

688 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:01 ID:8b14hept0
TV業界をのさばらせておいてるのが日本のマイナス

689 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:07 ID:fw+uzV2c0
でも、実際に米のCGアニメも粗製乱造に思えるけどね

それにしてもサザエさんは伝統を守る意識で見てるのかな
面倒な気分で日曜に見てるんだな
カツオの現代っ子ぶりもリアルに考えるとカツオは団塊なんだよな
どうもな、馴染めないよ俺ちゃんは

690 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:30 ID:B47VVKsq0
>>642うわ、酷いのは知ってたけどここまでとはね・・・
プロダクションにスポンサンの金がいくまでに五分の一程度にまで
資金が搾取されちゃってるよ・・・
何に使ってるんだよこれ・・・声優の給料が安いのも納得だわ

こんな状況がある限り日本のアニメはこれ以上発展しないねぇ・・・

691 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:41 ID:qLAcw32g0
ブラックジャックは最近にしては面白かった

692 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:53 ID:XWp411Uo0
>>666
まだちゃんとしたビジネス体系を確立できてないだけだよな。実際。


693 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:57 ID:WkS9Iutb0
>>680
ライツ事業は権利売ったら買った方が
たんまり稼いでも売った方には還ってこないからな
海外とのライツ事業では収益の何%で契約することは
まずないからな
どれだけ高く売れるかが海外とのライツ事業だからな
ポスティングと同じ



694 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:47:47 ID:dBegGx6G0
馬鹿かこの大学教授は
自動車や家電業界並とは言えんが
それでも数少ない外貨を稼げる産業だろ、アニメや漫画は
国は外貨を稼がないと豊かにならんのに・・・

もっと外貨を稼げる産業に発展できるよう、アニメや漫画に税金を注ぎ込んでくれ阿部ちゃん。

695 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:48:53 ID:AbchWzkG0
>>686
まぁ、ワイドショーは同意しとくが

696 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:49:57 ID:0CaCsDP5O
>>694
安倍はアニメ漫画ゲーム規制に動き始めた
【政治】 "児童ポルノ扱うマンガ・ゲーム・アニメ、犯罪を誘発" 対策強化を要請へ…警察庁研究会★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167053841/
【社会】 成人漫画の3割で「子供と性行為」。「小学生以下と性行為」本も…警察庁が規制要請へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167060655/
【サブカル叩き】表現の自由は誰のモノ【大谷昭宏59】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167057581/


697 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:49:57 ID:D2kj1Ary0
>>642はアニメ業界に限った事じゃないな

698 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:50:04 ID:WkS9Iutb0
>>690
邦画にいたっては電通は三割とっていくぞ

699 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:50:22 ID:ibz88dCA0
>>691
地上波の?
OVAのほうも良いぞー。

700 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:50:49 ID:pKvUbc4s0
>>690
声優と俳優は比較的近い次元にいるからまだましだよ。
 アニメーターのほうが悲惨。

701 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:26 ID:/3O/JH4y0
これからのアニメの課題は今までアニメに興味が無かった大人の需要掘り起こしだろうな。
だから青年向け漫画のアニメ化が一層進むはず。

702 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:34 ID:LZcVHTNj0
そもそもこの教授の中では最初からブームなど始まっていなかった

703 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:35 ID:qHPLN6qY0
>>690
水道管がスポンジでできてる感じだな

704 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:52:11 ID:Vy5w3asO0
>>692
それだと、この教授救えない馬鹿って事にならん?
上っ面だけのブーム追いかけてるだけじゃ、予想外し捲くる凡百の経済評論家と変わんないじゃん。

705 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:52:53 ID:DZ81a7Oj0
>>678
漫画って形式の元は、絵本や絵物語の発展系だからね。
鳥獣戯画が漫画の減点みたいな事を言われるけど、滑稽絵の
元祖と言うだけで源氏絵巻なんかはもっと前からあるんじゃないの。

ついでに言えば、源氏物語はやおいの元祖だし、エロ漫画はあぶな
絵からの伝統だしね。

しかし浮世絵のデフォルメっぷりは凄くてさ、写実一辺倒の西洋画家
があれに描かれたナニを見て驚愕したのが日本画ブームの元になっ
ているんじゃないかと、密かに思っている。VHSの時もそうだったが、
エロの浸透力はなかなか侮れんですよ。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:53:02 ID:glKZKsKY0
>>701
アニメ業界にそんな冒険が出来るほどの体力はあるのか?

707 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:53:57 ID:kLXGEbty0
法の目をかいくぐったら既得権益層からの圧力で逮捕されるじゃんw

708 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:46 ID:5gz6Neb7O
つか買いに値するっビジネスてわかってたら大手が参入してるよ
買いに値するかわかんないからベンチャーなんであってさ

709 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:57 ID:XWp411Uo0
この教授よりねらーのほうがましな提言しそうなのがこわいなwww

710 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:55:11 ID:lfDjWcde0
国際競争力の増加?
そのためには外国人労働者の大量雇用と
人件費等のコストをもっともっと下げないとなw

711 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:55:23 ID:wwSn9C1R0
710なら>>3の妹の病気が、3でも治る

712 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:56:15 ID:d0FcMUNL0
>>642
電通の搾取は5000万円の1000万ってこと?
思ったより少ないな。

713 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:56:34 ID:AbchWzkG0
というか、団塊以下はみんな漫画読んで育ってるのよ。
だから今のアニメは糞だと言い切れるんだよね。
アニヲタの方が実は漫画読んでないんじゃないの?

714 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:57:10 ID:WkS9Iutb0
アニメに関していえば
制作サイドに収益システムを作り出せる
プロデューサーがいないことが駄目だわな
海外のように自らスポンサーを集めて制作費を
ぶんどってくるタイプのPがいないんだわ

岡田なんかは新しい収益システムをつくりだせそうな
人間だったが、一オタになってしまったからな

715 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:58:02 ID:/3O/JH4y0
>>1
>米国のテレビや新聞など既存メディアがネットを取り込みはじめていることを紹介して
>「日本は大きく遅れた」と関係者の奮起を促した。
まずはニュースサイトの全角英数をやめてくれ>新聞各社

716 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:58:33 ID:c5pwFaPd0
>>712
どこがだよ
コンテンツ製作より金取ってるじゃんw

717 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:58:59 ID:czmPdMvQ0
まぁブームは終ったかもな
定着したとか既存メディアになったとかって感で

718 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:16 ID:fw+uzV2c0
ブームが去ったということで電通が手を引くのなら歓迎だな

719 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:18 ID:iElJYbrZ0
信貴山縁起絵巻も流れがアニメっぽい。

720 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:46 ID:wZu8LCZ10
>>704
>予想外し捲くる凡百の経済評論家と変わんないじゃん。

その通りwww
現状にケチつけて粋がってるだけの厨だ罠。

721 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:51 ID:glKZKsKY0
>>713
その団塊以下の世代が良いアニメに金を落としてやらなかったんだから仕方ない
金を落とさずに文句を言うのは少し酷だろう

722 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:52 ID:cg3HEfBN0
>>1
そもそも2年前ぐらいにオタクの経済規模が○億円とか煽り始めたのって誰だっけ?
爺の終わらせたい願望が出ちゃったんだろ
こーいう学者の予想って当たる方が少ないし
まぁ 萌え系に関しちゃ終わって欲しい気もするが


723 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:01:31 ID:VQLhF8eN0
漫画やアニメは流行廃りで見るもんじゃねぇ!
とだけ言ってみる

724 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:02:19 ID:iElJYbrZ0
まあなんだ。取り合えず電通を解体して欲しい。
いい加減、カスラックとか余計なもの取っ払って欲しい。

725 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:02:58 ID:TowKIx/z0
ブームは去ったのでアニメDVD一巻3000円ほどにしてください。

726 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:03:22 ID:wZu8LCZ10
>>718
生憎だが電通はこのおめでたい経済学者ほど馬鹿じゃないから。
金づるは逃がしませんよ。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:03:37 ID:JPA9Tih90 ?2BP(2327)
>>706
ノイタミナ枠とか今期だったらバーテンダーとか
常に2-3本くらいはあるでしょ
デスノートとかも入るんじゃね?

728 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:17 ID:cyK1RZfM0
問題なのは既存のメディアが邪魔しまくってることだろ?
新聞の発行部数が年々落ちまくっているが、これの要因の一つにネットでの情報発信がある。
個人でも気楽に自分の主義主張が発信できるインターネットという大変革に既存メディアが
抵抗しているのが最大の問題だ。

ブロードバンド放送や、オンデマンド発信型にメディアも切り替えていかないと、いつも決まった
時間に同じ番組を一方的に垂れ流すマスゴミなんて誰も見向きもしなくなるぞ。
どうせ生中継ではなくて、録画放送なら視聴者側は媒体が何であろうとも頓着しないんだし。

一番悪いのは既存のマスゴミ連中と、規制だらけの政府だな。

729 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:50 ID:dBegGx6G0
>>709
玉石混交だと思うが、秀逸で良質な提案が出てきそうw

おまえらも国政選挙に出馬汁

730 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:06:45 ID:7pxGP1VrO
日本においてはアニメは終わってるが漫画はキてるね。
ジャンプ黄金期とは違う成熟感のあるコンテンツだわ。あの頃は勢いだけだったし。まあジャンプ自体は今終わってるが

731 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:06:56 ID:fw+uzV2c0
>>726
だろうな
しかし、還流は失敗だったみたい
だいたいブームをコントロールしようとしても無理なんだよね
アニメもマンガも突然変異的にムーブメント起きてるわけで

732 :游民 ◆Neet/FK0gU :2006/12/26(火) 03:07:36 ID:xJhJ3G0R0
DVDを数万枚も売れば十分にペイできるか
地上波放映なんてやめちまえよ

GUN道があれだけ話題になったんだから
ネットだけでもコアなファンは獲得できる
一般人などいらん。ブームもいらん。
しょせんサブカル。アニオタキモいでいいじゃん。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:06 ID:g+OYlhrJ0
普通の国ならアニメはもう少し育てられたはず
とりあえず文化保護より裏金と票が大事だから
アニメーターの給料やすすぎだし制作費も安過ぎ
腐った芸能界が仕切ってるテレビなんかよりよっぽど外貨稼げるのに
この国は文化に対して尊敬の念がないんだよ
ジブリがアカデミー賞ノミネートされるまでその価値に気づかないのが
拝金主義の日本人
目先の金しか追いかけないから
ヲタはキモイの一言で大金を失ってる事にさえ気づいてない
代々木のアニメ専門学校は潰れるらしいね
この国は終わってる

734 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:16 ID:AbchWzkG0
>>721
そんなに甘やかして良いモノ生まれるのかい
部外者としては、多すぎても淘汰されない緩い状況にみえるんだがな。
駄目なもんは、普通自然に無くなるだろう。
サブカルだし産業として発展する必要のないモノだろう。
大友とか良いモノは自然に残ってるじゃない。

735 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:09:11 ID:MhH0bDvE0
文系の教授、助教授なんてのは、学歴という社会秩序の維持に貢献した
連中に与えられる、一種の名誉職のようなものだろう。
ある意味お飾りなんだから、発言の内容云々の批判はあたらないよ。

736 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:09:45 ID:WkS9Iutb0
電通は3つに解体するのが理想
電通と第二位の博報堂が差がありすぎると
電通の思うがままに収益構造ができてしまう・・・

しかし天災が起きない限り電通の天下はなくならないな


737 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:00 ID:zVmdGtNO0
中国韓国の下請けに関してだけど、ムサシGUN道の製作社が言及してるよw

要約
いまの韓国、中国のアニメーターには中間層のアニメーターが居ない。
ウォルトディズニーや、マーベル、ハンナバーベラの下請けをやってた連中はほとんど60歳くらいになっていて、
アメリカからの仕事が来なくなってきている。
そんなもんだから今中韓は日本からの仕事を中心に請けている。
今現場にいるのは、韓国、中国が国策として進めてきたアニメーション学校を卒業してきた人たち。
26~27際くらいの連中で、言われたとおりに動画を割って書くことすら出来ない人も多い。
ただ、スケジュールが無いから日本の作品はずいぶん国外へ仕事を出さざるを得ない。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:28 ID:g+OYlhrJ0
>>734
これこそが拝金主義の代表意見w

739 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:59 ID:JtkCTX4v0
アニメやマンガの何が面白いのかも分からん奴らが
不景気の期間中だけ目をつけてビジネス参入して散々土壌を荒し回って
本業が回復して用がなくなったとたん「終わり」と決めつけ?

流行人気同人ジャンルに金目当てで参入して散々荒らしてジャンル内のバランスをぶっ壊した挙げ句
捨て台詞吐いて砂かけて去ってく所謂175連中よりタチ悪いわ。

740 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:11:53 ID:glKZKsKY0
>>734
淘汰されてないって事は駄目じゃないって事だろ?
少なくとも生き残れるだけの需要があるわけだ、なら淘汰される必要はないわな
あんたが個人的に好き嫌いを選別してるだけじゃないか

741 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:12:06 ID:fw+uzV2c0
やっぱ電通が邪魔だという結論か
毎度のことだけど、本当にいい加減にしてほしいよ
どこの政党でもいいからやっちゃってよ

742 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:12:38 ID:pKvUbc4s0
>>736
 電通がなくても結局、博報堂が代わりにでてくるだけで、
 実際にはたいして変わらないというのが電通スレの結論だけど。

 まあ、アンタッチャブルになってるのはなんとかしないとなぁ。


743 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:10 ID:g+OYlhrJ0
文化保護しないで
産業として生き残りがどうこう言ってたら
楽してコピーしてる奴しか生き残らないだろうな
それなら腐るのも当たり前


744 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:53 ID:fw+uzV2c0
その博報堂が出てくるからあきらめろみたのに工作を感じるな

745 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:58 ID:Rv40pP5b0
なんか思ったより批判ばっかりだな、みんなちゃんと>>1読んでるのか?
ジャスラックの問題点や省主導の中身のない事業の不要さ・携帯電話の閉鎖性による国際競争力の欠如などを言ってるだけで
2ちゃんでの良くある意見とそんなに変わらないと思うが、何が不満なんだ?
もともと今年はライブドアの一件以降IT業界自体が萎縮してしまったのも
よく言われてたことだろ。

当たり前のことを言ってるようにしか見えないのだが?

746 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:05 ID:h+5Y6NGl0
つーか素朴な疑問だが
電通って独禁法に引っかからないの?

747 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:30 ID:hazUzKR10
ついに封印を解く時が迫っているのか・・・・・

http://amateur-journal.seesaa.net/article/28346197.html

748 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:39 ID:AbchWzkG0
>>740
いや普通に考えて、見るに耐えないのが多いぞ。
ブームはあったんだろう。それがここまで劣化させてると思うね。

749 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:18:06 ID:fw+uzV2c0
確かに検索エンジンの話と合法と非合法間をすり抜けろという話は
結論的にnyは正しいだな

アニメに関しては認識不足、伝統云々は公的なもに対する媚かな

750 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:18:14 ID:Pzjwlaxw0
>>733
概ね同意しとくけど、代アニが潰れるのは自業自得
日本人はやたらと実写を持ち上げる節がある(ジブリとネズミーは除く)けど
アニメだから表現できる、アニメだから許される表現ってのは無視するのな。
アニメを表現の一手法として見られないってだけで、映画好きとかはどれだけ損してるかわかってない。
テレビアニメにしたって、テレビドラマなんかよりストーリーや演出に気を使ってる作品も多い。
殊、演出面に関してはアニメの方がよっぽど魅せ方を解ってると思うし、研究もしてる。
これだけ素晴らしい物を作れる、アニメ制作関係者にもっとお金がいくようにすべきだと思う。

751 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:18:51 ID:+sP+twz00
売国日経の分際で偉そうにいうな

752 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:19:31 ID:hTWgUTFd0
>民間が投資しない分野で政府が旗を振って世界に打って出られるような時代か」

ここだけは誤り。
中国の国家主導の宇宙開発を説明できない。
逆にH2Aの打ち上げを三菱重工に移管してしまって質が低下しないか心配だ。


753 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:19:31 ID:HFXSrhqWO
役にも立たない芸能界なんかよりアニメ産業に力いれりゃあ確かに国際的評価もされるよなあ。目の前の利益を平気でスルーすんだから本当に日本って国は馬鹿な国だよ。

754 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:20:13 ID:glKZKsKY0
>>748
その見るに耐えないアニメを支えてる人が愛想を尽かせば自然と淘汰されるよ
愛想を尽かさずに支えてる人がいるなら、それは支持されてるって事だろ

755 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:20:39 ID:G4BB/aUr0
アニメが終わっただと?始まってもいねーよ。
ブルーレイに対応した高画質作品はこれから
高画質機器をもっとも効果的に使いこなすのは自然映像とアニメだけ。
規制ゆるめて優秀な才能あるヤツラに存分に作らせてみろや。
スポンサーはもっと金出せや。駄作は何本作っても意味が無い。
才能潰すなよ。優秀なクリエーターなめんなよ。

756 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:20:50 ID:JtkCTX4v0
>>745
読んでないよ、マンガやアニメのブームが終わったと勝手に決めつけられたのが腹立つだけで。
ネットやメディアがどうなろうと知ったこっちゃないけど
サブカルとして俺らが長年細々支えて来たのをあいつらが土足で踏み荒らして
ブームだの終わっただの自分のモノサシでのみ測り取って行く態度が気に入らない。
ビジネスに使えなくなったってこれからも俺らオタクの間では流通していくんだ。
二度と邪魔すんなコノやろー。

757 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:21:07 ID:WkS9Iutb0
>>742
一業種一社制が導入されないとかわらんわな
アメリカのようにならんとなぁ

>>746
既得権益を握ってるやつらはなかなかつぶれないものさ

758 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:22:57 ID:+pxsjFnN0
誰だったっけな。
「〜〜は終わった」と評論する人は、ほぼ間違いなく何も考えていない
とか言った人は。

「終わった」「終わった」と言っておけば、下火になったときに「あの時点で終わる兆しが見えていたのだ」
と言うことが出来るから、とりあえず終わらせておいたら、未来を見通している風情を気取れるから、
だとか。



759 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:23:30 ID:hTWgUTFd0
>アニメブームは終わった

終わった理由を理解しているのか?
最大の理由は人口構造の変化、少子化だよ。
テレビ放映されるアニメが激減し、UHF局で放送しているのが現状。
視聴率が取れなくなっただけで、良いアニメは沢山ある。



760 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:23:40 ID:xhWo/SAE0
アニソンなんかがオリコンチャートで上位にくることもあるのになに言ってんだこのおっさん

761 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:24:01 ID:wZu8LCZ10
>>745
飼い主が政策を変えられなかったからって「政策が世の中を変える時代は終わった」と
ほざく負け犬の遠吠えっぷりと、伝統文化なんぞで収益を上げられると思ってるおめでたさ、
あと根拠も出さずに「漫画やアニメのブームはもう終わった」とほざく頭の悪さだな。

つか2chでよく見るレベルの意見を偉そうに語ってる時点で終わってるよwww

762 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:24:41 ID:AbchWzkG0
>>754
まぁいいよ。知らない世界だし。
けどさ、モダンアートの世界なんて誰も助けてくれないし、
先日の石原4男のことでもあれだけアホみたいな話になるわけよ。
商業グラフィックだって自分のコネでやってる奴らばかりだよ。
何かアニメだけ緩いこと言う奴が多いんだよな。何が文化だよって思うね。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:24:46 ID:b5YZaUFl0
>>1

>地域に眠る伝統文化を収益を生むことのできる形で発信すべき

馬鹿じゃね?
具体的に何するんだw

策に困ると、なにかにつけて「伝統文化」とか言い出すのは、
それこそ、日本のバカ役人の伝統文化だろw

他の指摘はともかく、こんな事を言い出す時点で、
この教授は終わってる。
批判なら、誰でも出来るぜw

策が思いつかないなら、思いつかないって言えよw
「伝統文化」云々なんて、
そこらじゅうの自治体でやって失敗してるじゃんw

764 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:25:20 ID:WkS9Iutb0
>>760
音楽業界が終わってる証拠だなw

765 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:26:31 ID:h+5Y6NGl0
>>759
テレビ放映されるアニメはかなり増えてるよ
(去年より50本ぐらい増?)
勿論、都会だけの話だけど・・・

766 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:28:35 ID:ePr+IoNr0
終わったとか言われても、
就職氷河期の引きこもりニートのように確実に時代に取り残される連中がいるからな。
皆必死だなw

767 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:28:58 ID:AbchWzkG0
>>764
だな だな だな
マジ終わってるわw

>>763
アニヲタの言い分かと思ったw
1に書かれてるのね。
同じ穴のなんちゃらだなぁオイ!

>>765
確かに多すぎ。
俺はアニマックス?の所為でBBC放送を切られた恨みがある。

768 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:25 ID:Pzjwlaxw0
一番の疑問は、何時アニメブームって始まったのさ?
エヴァブームを指してアニメブームとは言わないだろうし
種もアニメブームとは言い辛い、作品単品の一時的な流行はあったけど
アニメ業界全体に陽の光があたったことってないんじゃないか?
アニメは全体を通して子供とオタクの間でのみ流行っている日陰の存在だったよね
来てもいないブームが終わったってどういうこと?

769 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:30:29 ID:hTWgUTFd0
携帯電話も携帯音楽プレーヤーも欧米勢にやられっぱなしなのは事実。
だけど雇用の規制緩和が製造業をダメにした面もある。
文藝春秋最新号は成果主義がソニーをダメにしたと書いてる。

>>756
マニア向けアニメは良いのがあるが、国民に共有される大ヒットアニメは
確かに激減したと思われ。


770 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:31:44 ID:AbchWzkG0
>>768
ラムちゃんからジャマイカ?
俺はそう認識してるが

771 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:31:57 ID:h+5Y6NGl0
>>768
たぶんポケモンのことでしょう。

772 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:32:26 ID:aum04OEl0
>>768
この教授にぜひ聞いてみたいな
「教授の中でアニメブームはいつごろから始まって終わったのですか」とか「教授が見たアニメで素晴らしいと思ったのは何ですか」とか

773 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:18 ID:+wA944rV0
>>768
ガンダムとかヤマトじゃないの

774 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:46 ID:LoxArZfA0
アーティストのCD・DVDは買うのに結構悩むが、アニメや気に入った声優のもの
なら高くても金出すけどなぁ。
アーティストなら3000円で10曲ちょっと入ってて当たり前だと思ってるが、
声優買いする時は3000円払って1曲しかないってザラだもんなw

775 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:34:57 ID:wZu8LCZ10
>>769
今の世の中「国民に共有される」なんて流行らねっつの。


776 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:32 ID:WkS9Iutb0
>>768
この教授の行ってるブームは
ポケモンから始まる業界が収益上がりだしたとこだろうな

ここにいるなかのいくらかは
文化としてのアニメブームと
アニメ産業としてのブームを混同してるからこまる

777 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:34 ID:AbchWzkG0
>>773
ヤマト他、松本零時らは一時のブームだな

その後 ラム、ケンシロウ、アキラ

その後 Evaなんちゃら?この辺りから付いていけなくなったが

その後 萌え系?

778 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:51 ID:hTWgUTFd0
>>765
深夜帯やUHFじゃ〜な〜。
ゴールデンからアニメが少なくなって久しい。
夕方の再放送枠もなくなった。
コンテンツが増えた面もあるが、大ヒット作が少ないから再放送されなく
なった気がする。

779 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:38:42 ID:Pzjwlaxw0
>>770
>>771
>>773
ちょwばらばらw

>>772
是非とも聞いてみたいね
漫画なんて未だにシリーズ累計千数百万部売り上げてる作品も結構あるし、
累計百万部超えの作品だって結構な数存在してるしさ
ブームが過ぎ去った状態でこれなら、ブームの時期はいったいどれだけ売れてたのかね

780 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:39:30 ID:jzRpIZi60
アニメのキャラの顔が変な顔になったりする(あずまんがみたく)のって何がハシリ?
あれもひとつの表現方法だとは思うけど、乱発されるとちょっと引く
まあ、ドタバタコメディものなら仕方ないのかも知らんけど

781 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:39:36 ID:uoLxQ1pu0
まだはじまってもいねえよ

782 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:40:29 ID:AbchWzkG0
問題は、アニヲタが他のことに散財しないから金を持ってるということかな?
売る方にとっては、クオリティより量産が美味しい罠。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:08 ID:hTWgUTFd0
あとアニメを盛んに放送してるのはテレ東(テレビ大阪)でしょ。
あそこはニッチで稼ぐ局。
フジやTBSや日テレのゴールデンで放送し、しかも繰り返し再放送されるような
作品じゃないとダメだろ。

784 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:41 ID:pKvUbc4s0
>>763
 実際におえらいさんたちがやってきたことは地方の
 商店街や農業や伝統文化を安楽死させてるだけだな。
  地方経済はもう瀕死寸前だ、後にのこるのは道路だけだろうw。

 「国敗れて道路あり、ハコモノ春にしてDQN都市に満ちたり、
  時に感じては、過去にも涙を濺ぎ
  在日を恨うらんでは層化にも心を驚おどろかす」



785 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:54 ID:XpyTlfUZ0
>>742
毎度ジブリアニメの売り込みはうまいが、嫌らしいな博報堂。


786 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:42:59 ID:WkS9Iutb0
>>782
アニオタというアニメ信者だからな
信者は信者かるからな

787 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:43:50 ID:Pzjwlaxw0
>>776
一つ、大きく勘違いしてるけど
ポケモンはゲームからの派生、アニメではなくてゲームありきだよ
前提の時点で間違っている理論なんて糞の役にも立ちません
しかも、ポケモンはアニメブームではなくて、ポケモンブーム
アニメ業界全体の利益が底上げされたのではなくて
ポケモン関連の商品の売り上げが伸びただけ

788 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:13 ID:MKMmsX5i0
アニメブームは終わったってのには同意
ブームていうか粗造乱造すぎだったから本数減った方がいいよ

789 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:23 ID:h+5Y6NGl0
>>782
そうだと思う。
再放送するよりDVD売ったほうが儲かる。

790 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:48 ID:Bw9wyKZO0
アニメだとかネットが融合がどうたらが終わったんじゃなくて

日本が終わってるんじゃないか?

791 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:45:09 ID:TwCbOCAq0
>>631
海外にも売れる産業として成り立ってるのに何言ってんだw

>>369
そんな事したら作れる奴居なくなるだろw


792 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:45:10 ID:fo8EFIiiO
これと関係あるのかな

【韓国】 新たな韓流として浮上するマンファ(韓国マンガ)、海外進出が好調★2[12/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167060301/l50

793 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:45:30 ID:XpyTlfUZ0
>>784
つ【銚子鉄道】

794 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:46:49 ID:SWEdMuna0
アニメは一部の萌えオタが先鋭化&やたら露出した影響でマーケットに
一番重要な一般人がドン引きしたのが痛い。一般人が引いちゃったから
メーカーもオタ向けのものばかり作る→一大キモオタ産業にの悪循環。

当分アニメ=キモイのイメージは払拭されないでしょう。

795 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:48:56 ID:ibz88dCA0
>>780
ギャグにコケてキャラの顔が変わる、崩れる
ってベル薔薇やブラックジャックからあるな。漫画だけど。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:50:01 ID:AbchWzkG0
>>794
俺からすりゃ、アニメショップはアダルトショップに見える。
若い子が入っていくから不思議でならないw
書店のアニメコーナーも、エロ雑誌コーナーと被る。
これまた若い女が見てるからシュールですw

797 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:51:51 ID:fw+uzV2c0
よく一般人とオタクを分けたがるけど、よく理解できないな
単に一般人でアニメ趣味のある人でしょ
一般人とサッカーオタクを分けないように
正直、サッカーオタクとアニメオタクのどちらが多いかといったら
アニメのほうじゃないの?マイノリティというより一番のマジョリティな趣味なんじゃないかアニメ


798 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:52:07 ID:f36n5j1U0
「漫画やアニメのブームはもう終わった」

そういう事言ってるヤツの方が終わってるんじゃないのか?
だいたいホリエモン事件だってこういう事言ってる役人連中が
「事件」に仕立て上げて犯罪者を造り出してるわけだ。

役人の本音は「東大出て国一とった自分たち」よりも
「東大中退して起業」したヤツの方が収入多いってのが許せない!って話だろ?
それがいまさら「M&Aが進んでない」とか言ったって、誰もそんなこと手ぇださねえって
みんな「第二の堀江」にされちゃシャレにならんと思ってるから
そういう動きはとっくに冷え込んでるんだって。
とにかく役人はだまってろって!

799 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:52:14 ID:glKZKsKY0
>>794
アニメ=キモイなんてイメージは随分昔からあっただろ
むしろキモくないアニメが売れなくなったからキモ路線にシフトしたんじゃないのか?
一休さんとか、ミツバチハッチとか、ど根性ガエルみたいなアニメが今の日本で売れると思うか?

800 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:52:41 ID:2KRD1mAd0
>>794
どのアニメが一般人をターゲットにしてるのだ?
アニメって高々中学生がみるものだろw


801 :手抜きも:2006/12/26(火) 03:52:48 ID:4e8o919L0
>>795
>ギャグにコケてキャラの顔が変わる、崩れる

アニメのスラムダンクの話。
花道の顔が崩れて元に戻らないまま、
話が進行している場合は、元の顔を描くのが面倒だからだと思った。

802 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:53:40 ID:D+rDNIHiO
ジャスラックと著作権法のためにおわったな

803 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:54:36 ID:YhAbgQ6L0
海外で売ってる『攻殻機動隊』とか『エヴァンゲリオン』とか安いんだよね
日本のソフトはCDコンテンツでも邦楽は洋楽より¥1,000は高いし
映画のチケットも高い
産業構造としてどうなってるんだ?
再販制度の下でやってるんだっけ?

804 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:54:53 ID:Pzjwlaxw0
>>794
ジブリだってナウシカ公開当初はロリコン親父のフェチ作品くらいの扱いだったって聞くし…
多分、ハリウッドでさえオマージュするほどに優れた表現方法や世界観を生み出してきたこの産業を
これから先も日本人は蔑み続けるんだろうな
でも、萌アニメが蔑まれるのは仕方ない…あれに関しては擁護のしようがない

805 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:55:09 ID:AbchWzkG0
>>799
ディズニーとかは人気あるじゃないか。
アレが正常だろう。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:55:55 ID:dG8G+/+8O
携帯電話については同意だなぁ。
それ以外はよう分からん。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:58:04 ID:glKZKsKY0
>>805
そうだな、日本の昔ながらのアニメはディズニーと競合して多くが淘汰されたんだろうな
金のない会社は大手と競合しない作品を作るしかない

808 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:58:12 ID:LVBH356P0
>>805 あれつまんねーよ。

809 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:58:50 ID:i4px6cWC0
>>799
意外と、シンプルな…というか古くからあるようなアニメの評価ってそれなりにあるとおもうけれどな。無敵看板娘とか吉永
さんちのガーゴイルなんかそうだけどさ。
ただ、DVDの売り上げに繋がるかは別だけど…夕方にやればそれなりに視聴率取れそうな気がする。

810 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:59:00 ID:OolZxCME0
>>805
ちっちゃい子のいる家庭は
大抵ディズニー・ジブリのアニメDVDあるんだよな
結局子供も親も見て楽しいのはその辺りになってしまうんだろうな

811 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:59:01 ID:SWEdMuna0
>>799
私からすれば何とかサクラやらローゼン名電やらよりもそういう作品の方が健全で
見る価値があると思うよ。キモアニメの増加がさらにアニメに興味の無い人を遠ざける
悪循環。

812 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:59:21 ID:Bw9wyKZO0
>>804
ハヤオ作品はトトロですら、さんざんな興行成績。
魔女宅以降、日テレや博報堂とかが絡んでジブリ作品をヘビーローテーションでテレビでやったり、
そこらじゅう広告してまわって以降、いつのまにか国民的アニメとかいわれはじめた。

本当にジブリ作品のよさを評価してる人って結構少ないのかもね。

813 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:59:22 ID:n6yUoJMK0
>>805
資金力もブランドイメージも桁違いのディズニーと同じ路線じゃ勝ち目ないってことくらいわかるだろ。

814 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:00:43 ID:WkS9Iutb0
>>787
http://www.meti.go.jp/policy/media_contents/downloadfiles/kobetsugenjyokadai/anime200306.pdf
の1と2と6を参照
ポケモンのブームは確かにゲームから始まったが
本格的な収益アップは1998のアニメ放送開始から
それまではゲームかカードぐらいで今のような
版権ビジネスにならなかった
5をみたらわかるだろ?


デジタルコンテンツ分野におけるアニメ産業の収益拡大は
宮崎アニメとポケモンの売上げ向上から始まったとされている。
とくにこのコプロがいってるのは
海外に対するコンテンツビジネス
ポケモン宮崎アニメが先鋭となって
その後、遊戯王、ナルトなどの輸出につながった
しかし、最近では輸出額が減ってきているとして
このコプロはブームが終わった=沈静化し始めてる
といったまでだ




815 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:02:57 ID:2KRD1mAd0
>>797
アニメオタクとサッカーオタクの最大の違いは
非現実と現実




816 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:03:21 ID:fw+uzV2c0
俺が記憶する限りだと宮崎アニメのコアファンはオタクだった
平成になるころからビデオの普及とともに一般家族層に認知されていった気がする

新聞あたりも取り上げだした

817 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:03:42 ID:ibz88dCA0
そういや気になったんだが
しばわんこやカッパの飼い方みたいな
短いのってあんまないのかな。

818 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:03:54 ID:c5pwFaPd0
>>803
今はどうか知らないが、少し前までは、まとめて買えば高い運送料払っても
まだ国内より安いって変な構造だったしなぁ
それで現場に金がいかないのだから笑えるといえば笑える

819 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:05:39 ID:AbchWzkG0
ところで、韓国にもキモイ系のアニメはあるのか?
この前韓国行ったとき、向こうの子がアニメ流行ってるとか言ってたので、
日本ではアニメ人気を気持ち悪がってるということを言ったんだが、
イマイチニュアンスを理解してもらえなかったな。
パヤオ人気とかはわかるけど、どんなのが流行ってるわけだ?
チャングムのようなのがメインなの?

820 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:07:14 ID:NyuGWs310
小泉時代に、小泉首相に便乗して官界にはびこった軽応どもを、一匹ずつ
駆逐していかないと。

821 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:10:15 ID:eq8f06gg0
>「政策が世の中を変える時代は終わった」
漫画もアニメも、メディアのネットへの融合の件も
一切、政治は関わってないと思うんだが…。

政策で世の中を変える時代って…いつ、そんなものが始まってたの?

822 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:10:28 ID:ocwC1qIW0
http://blog.livedoor.jp/toyble/

厨による祭りが始まる予感

823 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:11:02 ID:DUAKdTFK0
ダメなひとだな、この助教授。

824 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:11:44 ID:AbchWzkG0
>>807
>>810
だよね。好き嫌いはともかく、クオリティは高いし、
誰でも見れるのが良いよね。

>>813
パヤオとかは良いじゃないか。アキラだってそれなりに成功したし。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:11:45 ID:hTWgUTFd0
>>807
ディズニーに淘汰された?
全く被らないと思うが。趣味が細分化されたのと、子供の数が減ったので
大ヒットと実感できる作品が減少したんだろ。
>>804
映画館でリアルタイムでナウシカは観たよ。
リピーターの友達に誘われて観に行ったんだが、確かに最初は気が退けた。
でも観てびっくり。アニメの認識が100%変ったね。
宮崎作品は例外でしょ。

826 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:12:06 ID:YhAbgQ6L0
>>804
日本人は"文化"自体を蔑んでいやしないか?
ほとんど余暇を過ごすことができない状況になっても省みないって
やっぱり、幸せのバロメーターが根本から違うとしか言いようが無い

なんだか、日本アニメって、他者を寄せ付けない方向に走っているとしか思えない
ひたすら萌え要素とか性衝動全開のオナニスティックな作品は、鎖国かと…
まったく幸せもカタルシスの解消も感じることができない(一部を除いて)
幸せを何処で感じる?

>>818
うん、そういう事なんだよね
たとえば、文章作家の税金って50%を超えているんだって(確か60%近い)
何でサラリーマンや商工主の税金と差がつけられているのかと
ソフト文化というものが社会の公器と思えない人が多いということなのかな

827 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:12:35 ID:jb2VmTjo0
首都圏の深夜アニメってDVD販売が前提だから、クオリティだけは高いよなぁ。
内容は万人向けとは言い難い、かなり人それぞれって感じだが。

828 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:13:41 ID:UXMJXYVN0
これでやっとまともなアニメが産まれる



829 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:13:56 ID:tJhnZVfh0
794はまったくそのとおりだと思う。否定する奴はあにおた

830 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:15:12 ID:glKZKsKY0
>>826
他者を寄せ付けないって言っても、アニメは国内市場より国外市場の方が
10倍は大きいんだけどね

831 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:15:52 ID:3Dk88ioR0
欧米での日本アニメ人気は異様
日本でテレビ放映された3日後には英語字幕付き版がサイトにウプされてる

832 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:16:06 ID:LVBH356P0
パヤオ作品だって、本当はキモいだろう。
キモ濃縮エキス入りというか。

でも思想性や世界観をあれだけきっちり持って
ディテールもそしてエンタメ要素も含めて作り上げることのできる人間は
もう出てこないかもしれないね。

833 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:16:47 ID:WkS9Iutb0
>>830
北米市場だけでもでかいからな

834 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:17:21 ID:hTWgUTFd0
何その韓国漫画。まんまパクリじゃん。

JUNE⇒JUNE
ARCANA⇒NANA

835 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:18:47 ID:jsGJ4ixO0

教授かなんか知らないが、アニメが終わったってのは大間違い。海外いったことないのかな

ワンピースが吹き替えで海外で流れてたりするけど、口の動きはあってないし、吹き替え技術もまだまだ
彼らはアニメを本当に楽しむために、日本語を勉強しようとする。
逆に言えば、そうまでしないと日本文化は得がたい状態にあるということ

この人のように、日本人は自分の文化や考えを相手に伝えよう・紹介しようとする努力が足りない
せっかくいいものがあるのに、自分達を卑下して、勝手に自信なくして、外務省が主張し始めたのも昨今の世論を受けてようやく

もっと、既存のもので評価されているものを積極的に使うべき。麻生は、その辺は理解してるみたいだが
例えば欧米からのアニメ留学生を増やすとかね

836 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:19:13 ID:5gz6Neb7O
>>832
パヤオみたいな性格のひとは勘弁だという説もある

837 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:19:31 ID:YhAbgQ6L0
>>830
日本の市場は200〜300億円市場ということなのかな?
俺が言ってるのは、あまり一般向けでヒットしない作品群のことだよ?
何度も言うけど、あれらは他者を寄せ付けないよ

838 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:21:22 ID:hTWgUTFd0
>>834は、>>792へのレス。

839 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:21:50 ID:glKZKsKY0
>>837
国内では2000億から3000億、国外では2兆から3兆と言われてる
俺にも正確な数字は分からないけど

840 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:21:59 ID:AbchWzkG0
まぁ最大のアニメ学院が潰れるんだから終わりだろうw
美術手帳もアニメ色無くなると良いね。
みずゑも昔のように戻るのが無理なら、さっさと消えても良いぜ。

841 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:22:08 ID:8fc3IPmL0
>1
若い奴にありがちなネガティブ批判だな。
こう言うのをやって自分は頭がいいとか思うんだろうけど、
結局何の解決にもならないんだよね。

こう言う政策に携われる立場にいるなら、もっとポジティブに動けよ。
それが出来ない奴は俺ならメンバーから外す。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:22:23 ID:LVBH356P0
>>836 例えば
欧州文化の中での歴代のマエストロってみんな、大概ああいう傲慢で独善的な性格なんじゃないの?

843 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:22:46 ID:YELseyxh0
この助教授は官僚崩れ?
居場所失くして下野して、外野から
古巣に向かって遠吠えしてるのか?!

844 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:23:11 ID:czmPdMvQ0
>>835
べつにアニメ、漫画が終ったんじゃなくて

経済的観点からのブームが終ったって言ってるだけだよ
儲かってもこれまでに既得権を握った者以外に対してのビジネスチャンスにはならないって事

845 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:24:56 ID:D+rDNIHiO
粗悪品乱発するからだめなんだよな
高価なDVD購買者層がある程度固まってしまっていて増える見込みがない以上
製作数を減らしていいものを作るところに人材とカネが流れるようにしないと
あとアニメ漫画なんて「日本の文化」なんだから政府は育成発信保護していくべきだな メーターの八割が年収100万以下だというし

846 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:25:09 ID:WkS9Iutb0
金熊の一番すばらしい仕事は
漫画版ナウシカの鏑矢が飛ぶシーンだと思ってる

847 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:26:28 ID:c5pwFaPd0
とりあえず、文化を自認するにしろ、>>642を何とかしないとどうにもならんな

848 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:26:32 ID:PJGcEubr0
全くのうどん屋の釜ですな。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:26:37 ID:5gz6Neb7O
>>841
学者や役人が娯楽産業に関わるとたいがいロクなことないからほっておくのがいいよ

850 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:26:41 ID:h+5Y6NGl0
>>830
それは無いような・・・(根拠は無いが)
もし国内より外国の方が儲かるのなら
もっとアニメ製作に海外の資本がバンバン入るはず、
海外の人気はファンサブ人気で金にならないのでは?

851 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:28:04 ID:4niZ7Ra1O
この助教授、地方に吹っ飛ばされそうだな

852 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:29:52 ID:jLq1dhQZ0
>>1
とりあえずお前ネットいらね言いたいだけじゃないんかと(ry)

853 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:29:57 ID:jyE+qJZzO
この教授は全国のアニオタを敵に回したなw

854 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:30:37 ID:YhAbgQ6L0
>>839
日本は5000億に届くか届かないか
北米だけで2000億の後半で、潜在需要は5000億と皮算用(笑 している
これらの主力は、上で書かれているように、ポケモンや遊戯王、宮崎アニメ
また、AKIRAや攻殻機動隊であり、俺の言っている一部作品群は見当たらない

俺は、日本の作品は製作者が単独で乗り込んでプロモーションしても買い手が付くようになった
と思っているが、それだけの渉外能力を自由にできるかが、一部メディアと広告代理店
に牛耳られている製作者にできるか非常に懐疑的だ
なぜか動きが遅いんだ
なぜだ?
萌えアニメにうつつを抜かす前に、こういうことを考えて行きたいんだ

855 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:30:47 ID:hTWgUTFd0
>>849
害無省が中国のテレビで日本のアニメを流すなんていうから
中国政府が警戒して外資規制が始まってしまったし。
放置しておけばよかったものを。

856 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:33:09 ID:6YT73PIv0
漫画やアニメはブームではない
そんな一過性のものではない
分かってないなあ

857 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:34:11 ID:AbchWzkG0
>>854
なるほど。
で作家や制作側は売り込みに熱心なの?
先ずそこからだろうね。

858 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:34:41 ID:3Dk88ioR0
>>856
お役人さんの中でブームだったんでしょう
儲かるよーって

859 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:35:27 ID:D+rDNIHiO
エロゲ原作のあれはどうにかしたほうがいいな
ネタがなくなったのかもしれんが
最近ではブラックラグンとコードギアスがおもろかったな

860 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:35:29 ID:YhAbgQ6L0
>>854
おいおい、しっかり理解してくれているのかよ?

861 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:35:41 ID:O0lTfiVG0
慶応は馬鹿ばっかり

862 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:36:47 ID:3Dk88ioR0
>>854
おまいわかってねぇなぁ


863 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:36:48 ID:fw+uzV2c0
今年は結構豊作だったけどな『ARIA』は良かったよホンマ

864 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:38:04 ID:h3ErzWRC0
あるドケチ大阪人(ホモショタ)の旅行記

2006-11-05 ショタスクラッチ感想(開場後編)

11:20 ハルコウ氏と一緒に会場へ。列は大分短くなったので並んでいると俺らのすぐ前でパンフ完売。
もともとパンフ代払う気ナッシンだったのでむしろばっちこい。まずはどこだかのターミナルで買っといた
黒ゴマ饅頭(一箱630円・12個入り)を元手に知り合いの絵師から同人誌をもらいまくる。あまりの手際の
よさにハルコウ氏の感嘆を浴びる。1、2冊ですでに元手取れてるんだからいい商売やな。
ハルコウ氏の他にも伊助氏・シナチク氏・たゆんなどメッセとかではよく話していたが実際に会ったことの
なかった人らと初対面。これだけで東京来た甲斐あったよ(もちろん同人誌まきあげるのもだが)。深雪氏が
今週のテニプリの人みたいな頭しとった。脱いだらやっぱチョンマゲなのか?ふざけて(ヅラを)はがそうと
してやったらなんか痛い痛い言ってた。毛根に張り付いてるらしいです。呪のワンピースみたいなヅラだ。
13:00 けっこうイベント会場でメシ食うって人もいたがあんな酸素の足りない会場で食う気もさらさら
しなかったのでハルコウ氏・シナ氏と一緒にモスへ。東京行ってモスかよ?とも思ったが一番無難だったので。
ハルコウ氏らと越し方行く末などを話しつつ約束してたプラスター本(使用済み)を渡す。
15:00 会場に一旦戻りたゆんを拾いつつ近所のカラオケに向かう。件のゴスロリ勢と他の植木かなんか
のイベントのお年寄りとショタ勢の帰り時間が被ったらしくさながら百鬼夜行の如き光景でした。
16:00 シダッ糞にて1時間半ほど歌いつつ会場で買った本を品定め。おおむね満足だけど唯一どっかの
ブースが出してた「まつりのあと」っていう本(文字通り祭りの後に褌のお兄ちゃんらがくんずほぐれつな内容)
を買わなかったのが心残り。これぞ本当に後の祭りだ。たゆん歌うめー。ハルコウ氏と和田さんデュエットできて
良かった!これでショタメンツで和田さん好きはあっと氏含めて3人だ・・・?シナ氏えろい倫太郎スケブに
描いてくれてありが!
18:00 みんなと別れ東京駅で土産買ったり時間つぶしてから新幹線へ。当たり前だが新幹線は速い。

ttp://d.hatena.ne.jp/milver/20061105

865 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:38:50 ID:jVcr26Bv0
アニメブームは終わってるかもしれないけど、涼宮ハルヒブームはまだ始まってもいない。
先週youtubeで初めてアニメを見た俺が言うのだから間違いない。

866 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:39:02 ID:YhAbgQ6L0
うわ、安価間違えてる ショック
>>860>>857へでした

>>862
教えろカス

867 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:39:29 ID:n6yUoJMK0
>>854
>萌えアニメに前に、こういうことを考えて行きたいんだ
知るかよwww
おまえ一人で勝手に考えてろよ。
萌えアニメ嫌いなくせに「うつつを抜かす」とかほざいてんじゃねえぞコラ。


868 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:41:47 ID:kemPsh+N0
日本のアニメの活路は、
これから台頭してくる、インドやブラジルといった第三国のアニメファンを獲得することだと思う。
それとアニメを資源と考えそれを活用する方向に行くべきだろうな。

正直国内の需要はこれから右肩下がりだろう。
少子化、個人所得の減少、ブームの問題もあるけど、少なくとも今までの市場規模を
維持はできない。

869 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:42:13 ID:WkS9Iutb0
>>867
+                             +
         *       ,.-──‐‐- 、.* \_         +
      __,, -‐'"  サイレント魔女リティ ~"'ー、_*
  ,, -‐'"________          +    ~"'ー、_
    ̄::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ7, ィ´.::\____          ~~"'ー、_
*  "'‐、::::::::::::::::::::::,.イ@i. .:.Mム、トト、_ノ_ノj_j ̄lヘ,Tト-、_         _,,,,*
      ~''-、::::::::》//|:|トト:::ヽ!r=ュヾ:.ノ´ ,r=ミ、リ:.:./ ト、:::::::T-、__,,,, -―‐'"
           〃 l|:|`7^Y´辷ソ     辷シ ,ィイ〈 l {:|!::)
          ||lヽlヽ_>'::::ヽ    _'_    /::::'<   | | |  
   *      ||く"~::::::::::::::.ヘ,        <:::::::::::::::~>| ||    +
           |:|| ヽ::::::::::::::::::::::::ト- ィ"/::::::::::::::::::/|| | ふーびっくりした
          |||  ヽ:::::::::::::∀    ト/::::::::::::/ .|||
 +         |||__> -、_\  /_/::::::::ヒ'__|||   *
             (/::::::::::::~"::::|::::::::`l黙r'":::::|:::-'::::::::::::|:|\ゝ
          |  :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::|:|:::::|   +


870 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:43:36 ID:hTWgUTFd0
http://japan.cnet.com/2004/sharedmedia/ejapan/040712/kisi4.jpg

岸博幸 1962年生まれ


871 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:44:10 ID:YhAbgQ6L0
>>867
だってそのとおりジャン
萌えアニメ嫌いでもねえって
現実に戻ると、やっぱりこんなもん必要ねえわと思うからだよ

872 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:44:11 ID:AbchWzkG0
>>866
いや、もし作家側が本気なら開けるんじゃないかと思っただけ。
キッとそれが足りないんだと。
他ジャンルも同じだからね。

873 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:45:09 ID:jsGJ4ixO0
>>844
世界需要が終わったってw
君の世界は狭いんだなwww日本国内しかいったことないとこの教授のようになるんだよ

874 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:45:24 ID:kemPsh+N0
日本人は何に金を使ってるんだろうな。
ゲーム業界、アニメ業界は軒並みダウン
CD売上ダウン、ギャンブルも競馬・パチンコ等でダウン
酒税・タバコ税もダウン・・

ダウンした分どこかがアップしてると思うんだが

875 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:46:55 ID:C+dprMYh0
海外戦略なんて下手なことすると全滅するんじゃない?

876 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:48:17 ID:7BD4iVUY0
とりあえず日本はトロいという点でこの教授に同意。

877 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:48:32 ID:8fc3IPmL0
>>874
ちょww個人収入は減ってるってwww
一握りの金持ちに集まった分、嗜好品の売上数は下がるんだよ。
人の10倍金持ってたって、酒10倍飲めるわけじゃないだろ。
アニメだってDVDセット一つ買えば十分じゃん。

これが格差社会の弊害。

878 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:48:52 ID:jLq1dhQZ0
>>871
生きる為に必要な栄養、酸素、生活環境以外は必要ない人ですか?
お前こそ娯楽の文化ってものを大切にしろよー。

879 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:49:17 ID:c5pwFaPd0
海外でウケてるのは、日本のアニメであって、日本製のアニメではない
海外戦略とか考えると、わざわざ海外に合わせてコケそう

880 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:49:54 ID:WkS9Iutb0
>>873
読解力ないことは十分わかった


881 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:50:19 ID:3Dk88ioR0
>>866
攻殻とかAKIRAとか1980年代のコンテンツに
今更しがみついてても仕方ねえだろ?
おまいは松本零士かよ?
欧米じゃあもう萌え系の受け入れ態勢は既に整ってんだよ。
そこに素早く売り込むことができていないだけ。
体制が出来れば原油のごとくコンテンツを輸出できるだろう。
原油は言い過ぎかもしれんが。
多くの欧米人にとっちゃディズニーもジブリも萌えもみんないっしょ、テレビまんが。
受け入れる一部のオタ層が厚い消費者。
比率が違うだけで構造は日本とたいして変わらんよ。

882 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:51:16 ID:hTWgUTFd0
漫画の場合、政治の力が働いて欧州で人気が出たわけじゃない。
作品自体の力だよ。
そも政府機関の話題に上ることがおかしい。

だが米国のハリウッド映画は、アメ政府が密かに関わったりしてるのか?


883 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:51:47 ID:fw+uzV2c0
>>879
ぶっちゃけ絶対そうだよな
向こうだって異文化を感じたいわけだしさ

884 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:52:42 ID:n6yUoJMK0
>>871
>やっぱりこんなもん必要ねえわと思うからだよ

だったらテメエが見なけりゃいいだけの話だ。
現状にケチつけて粋がってる馬鹿と言う点では無能学者岸と同類だなw

885 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:53:22 ID:WkS9Iutb0
>>881
なるほどクソミソ日本海ってことか

886 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:54:22 ID:S20gyU5i0
ほっとけばアメリカのメディア会社はネット関連売り出すよ。
だって収益うまねーもん。
>>1はただのバカか煽り屋ってこった。

元々ネットはもうからねー。そもそもAT&TやNTTがボロ儲けするために
作ったものだからなー。中身なんかねーよ。
まぁ、BtoBとか通販とかオークションくらいが関の山かなー。
後はボロボロだよ。


887 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:55:24 ID:C+dprMYh0
>>882 >だが米国のハリウッド映画は、アメ政府が密かに関わったりしてるのか?
重要な産業のひとつと位置付けて、撮影しやすいようにとか
資金面での調達のしやすさなどを、制度面からバックアップしてるのは確かだと思う。米国映画。

888 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:55:28 ID:SWEdMuna0
>欧米人にとっちゃディズニーもジブリも萌えもみんないっしょ

欧米で萌え系がどんだけ嫌悪されてるのかしらないのか?日本と同じで
一部の変態が猛烈に支持してるだけ。

889 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2006/12/26(火) 04:55:46 ID:crj01S110
>>874
家・土地

890 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:55:59 ID:gvRoRyEr0
おう、正論

891 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:56:16 ID:3Dk88ioR0
>>874
ケータイ電話
毎月のお布施と年に1度の御神体の交換で年に10万は使ってるでしょ。
あとは、かなりの人がじわりじわりと収入が減ってるわな。
ゲーム、アニメが減ってるのは消費者層の縮小と
コンテンツの複雑化があると思うのだが。
ゲームなんかは1回買うとながーく楽しめるんじゃない?

892 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:56:38 ID:b9OZmBkg0
単に人心が荒んだからさ。


893 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:57:19 ID:9NQAzvTW0
国の支援ったってな。ベンチャー制度自体を携わる現場が全く知らないんだからどうしようもない。
呆れたレベルの公務員が多いしな。こんな所に支援を求める方が無駄だわの。

結局、支援を受けずに伸びていくしかあるまい。国と言うか、資金面でバックアップしてやれば
伸びる所も相当あると思うんだがな。こういう国だから資金需要が発生しない産業を選んで
立ち上げないとダメって事になって、経済がまともに回らんのよ。

894 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:57:25 ID:/3whA+K/0
最近、アニメといえばシンプソンズというくらいシンプソンズしか見ていない俺が来ましたよ。

895 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:57:26 ID:WkS9Iutb0
>>888
宗教的問題
幼児ポルノ問題
その他etc...
だからなぁ

まぁどこからが萌えアニメなのかわからんがな

896 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:57:33 ID:glKZKsKY0
>>888
一部の人間だけが猛烈に支持してるなんて珍しくも無いでしょう
全ての人間が猛烈に支持してる方がよっぽど気持ち悪いよ

897 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:57:40 ID:Dh9rSAR60
>米国のテレビや新聞など既存メディアがネットを取り込みはじめていることを紹介して
>「日本は大きく遅れた」と関係者の奮起を促した。

国策捜査してライブドア潰し、ソフトバンクや楽天にも恫喝かけた自民党政権がなにぬかしてるんじゃ。

笑うわ。

50億円の犯意もない行為に対して懲役4年。
日興コーディアルや、NECの巨額横領130億円事件は個人犯罪として企業を立件すらせず。

こんな不公平な醜悪な歪んだ国家日本でどうやってメディア融合なんていう軋轢が想定される事業やれと。

やったら、ライブドアの二の舞確定なのに。wwww


898 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:58:29 ID:YhAbgQ6L0
>>881
「萌え系の受け入れ態勢は既に整ってんだよ」
夢見すぎだぞお前
戻ってこいよ
攻殻は最近放送したばっかりじゃないか
原油は言い過ぎだわな・・・

一部萌えヲタがファビョっているから言ってやるが
俺ははぐちゃんが大好きだ
ハルヒ厨氏ね

899 :1000レスを目指す男:2006/12/26(火) 04:58:59 ID:2FZVSCCu0
つーか、正直、日本のアニメって、もともとそんなにいいとは思われてないよね。

900 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:59:45 ID:Bw9wyKZO0
>>899
海外のアニメサイトとか読んでないな

901 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:01:17 ID:WkS9Iutb0
>>900
人気があるのは事実だが
ネットの世界がすべてではないといっておく


902 :1000レスを目指す男:2006/12/26(火) 05:01:28 ID:2FZVSCCu0
所詮マイナーなファンとか当てにする方が馬鹿ってことだよね。

903 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:03:02 ID:jVcr26Bv0
>>874
企業の金は増えてるけど、個人の金は減っている。
社費・交際費でアニメ買う経営者はいないわな。


企業交際費9年ぶりに増加、業績回復で余裕?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061225i311.htm

好業績は賞与、労働分配率拡大に難色・経団連方針
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061209AT3S0802B08122006.html

904 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:05:14 ID:Xd5n2LsB0
>>898

もしかして・・・劇場版の甲殻知らないのか???イノセンスじゃないぞ!!!

俺ははぐちゃんより鉄人が好きです。

905 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:07:03 ID:hTWgUTFd0
>>887
アメ公のことだから陰で何してるか分らん。
国産戦闘機も、トロンもアメ政府に潰された経緯があるから油断できない。

906 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:07:49 ID:Bw9wyKZO0
>>901
各種コンベンションとか、即売会とか各地でかなりの規模で行われてる
つーかなんでネット内だけで考えるかな

907 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:11:59 ID:i4px6cWC0
海外で売りたいならyoutubeみたいな動画共有サイトとP2P潰すしかないっしょ。
でも、実際できんわな。

908 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:12:21 ID:OMOiCeXI0
日本にも海外ドラママニアがいるように、
海外にも日本アニメファンはたくさんいる。
けど、日本の海外ドラママニアの数がさほどでもないように、
海外の日本アニメファンの影響力も、さほどではないのだよ。

てか、あれだけ粗製濫造を振りまけば、普通に考えて信用無くすと思うが。
この前のデジコなんてひどいもんだった。

909 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:12:54 ID:iElJYbrZ0
昔見たけど、劇場版攻殻はツマランかった。


910 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:15:43 ID:c5pwFaPd0
萌え系っていうより、やおい(ヤマ無しオチ無し意味無し)の男性向け版な
気がするなぁ最近

911 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:15:43 ID:OCgVap950
>>899
何を根拠に

912 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:18:15 ID:lnR95FMMO
2ちゃんもブーム終了です。童貞ばっかりのお子ちゃま掲示板だとやっとみんながわかったので

913 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:18:51 ID:i4px6cWC0
>>908
それは同意できんな。
youtubeにあがる字幕つきの日本アニメは見るけれど逆に外国ドラマに字幕つける日本人は見たこと無い。
すぐ消されるとか、そもそも日本人はあまり動画あげないとかあるんだろうけれどね。
あと、デジコって冬庭? 私はそんなに悪くなかったと思うが。そんな印象に残るものでもなかったけれど
何も考えず見れたし。

914 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:19:22 ID:WkS9Iutb0
>>906
それを踏まえていったんだがな・・・


アニメじゃないが来年はワールドコンが日本で開催だ

まぁ数土さんがやってるサイトがアニメビジネス関連ではお勧めだな
知ってる人もいるだろうが貼っとく
http://www.animeanime.jp/index.html





915 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:21:23 ID:ItVZME9/0
教師は世間知らずで視野が狭いってホントだ

916 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:22:30 ID:3/rvLoHz0
■甲殻機動隊 こうかくきどうたい

「攻殻機動隊」の誤記である可能性が高い。
ちなみに「甲殻類」とは、エビやカニなどの節足動物のことを
指すので、「甲殻機動隊」とはエビやカニなどで構成された
機動部隊という意味になる。

917 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:24:37 ID:YhAbgQ6L0
>>904
ちょw微妙な書き方するから、最近の劇場公開調べちゃったじゃないかw
『GOHST IN THE SHELL』にしたって、90年代なんだし
SSSはついさっきまで放送されていただろうが、ってそんなことはスレチなんだよw

えーと、とにかく、アニメ業界は明らかにおかしいし
海外進出の前に、プロダクションが置かれている立場
アニメーターの悲惨な生活、それらが改善されない限り
原油輸出のように才能があふれ出ることはない
結局、萌え系によって何とか食いつなぐしかなくなるんだ
もう、俺は限界だ

鉄人って何処の誰だよ?だから、見向きもされなくなるんだよ
いつまでも縮小再生産してやがれ
それか、いつまでも金を注ぎ込み続けてろ

918 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:26:54 ID:RmNopXHX0
今の日本のアニメが終わってるのは激しく同意
漫画はまだいけそうな気が。

919 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:27:29 ID:GNAyh5cK0
>>899
うーん?普通に良いでしょ
やまと、銀河鉄道、ルパン、宮崎駿作品、エヴァ、良い作品が沢山あるでしょ
付随して音楽も素晴らしかったりする
変なのも沢山あるけどな(笑)
まぁ、創作ってのは99の屑の中から、1の良作を出す作業だから、それ自体は否定すべきことじゃない

どっちにしろ、最近、ちょっとはしゃぎ過ぎてる感があったから、落ち着くのはいいんじゃないの。地道に向上していく事が大切だしね


>>882
作品製作、創作自体に関与したらおかしいと思うが、周辺整備に徹しているからおかしくないと思うよ
「ひぐらし」なんて、漫画アニメ関係者の商売下手を浮き彫りにした作品だったよね
販売を親父さんがやったんでしょ?あれ。でなけらばあそこまで売れなかったと思うよ。
別業種からの足りない知識経験が入った成功例でしょ。アニメまでになったし大成功でしょう

あと、確かにもともと作品自体に魅力があるからこそではあったが、漫画アニメが人気が急に高まった現象は
日米同盟の強化と無縁ではないよ。情報の伝播流通の感じをみるとアメリカ経由になってる感があるからねぇ
魅力そのものは漫画アニメの力だけど、上積み部分の高低は”事実上標準の英語”の力の関係もあるかもしれん


>>1に関しては読んでない

920 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:29:27 ID:fw+uzV2c0
終わりなら終わりでいいけど、別にほっときゃいいじゃん

俺は好きなアニメを見る

921 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:30:22 ID:GNAyh5cK0
>>919
追記
>漫画アニメが人気が急に高まった現象は日米同盟の強化と無縁ではないよ。
それによって、米国内での日本の印象の改善、向上によってって事ね

922 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:31:33 ID:X0zRXTMg0
別にブームだから漫画やアニメやゲームやってる訳じゃないから

923 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:32:37 ID:3/rvLoHz0
>>918
「お約束」が強化されすぎ、ヲタがヲタのためにしか供給しないように
なったら斜陽だな。どんなメディアでも。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:34:25 ID:oYLNz4mi0
漫画アニメゲームが盛り上がってた90年代を体験できて良かった

925 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:36:03 ID:WkS9Iutb0
>>922
別にお前に対していってるわけではないからw

926 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:38:28 ID:0XneMhxh0
甘い汁が吸えない産業だったって事ですか?


927 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:38:59 ID:Xd5n2LsB0
>>917

書き方が悪かったようですまなかったね。

鉄人ってハチクロの山田さんのことじゃなかったっけ?

>それか、いつまでも金を注ぎ込み続けてろ
コミックスだけで年間300冊以上は買ってます。サーセンwマンガ本収納するのに家建てちゃいました。
更にゲームソフトやDVDで出費がww

928 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:41:41 ID:j6VCH3LP0
アニメの話題になるとオタクが大量に出現するな。ついていけんわ。

929 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:43:21 ID:7aAuAMqb0
批判だけなら誰でもできる

まさに無能の典型

930 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:45:07 ID:N1Y1Cwoi0
はっきりいって、アニメブームなんてまだ始まってもいないのに「終わった」とか言われても・・・
このての分野はおれら2ch住民にコメントさせたほうがはるかに的を得たコメントできるぞw

教授もたいしたことねえなw諸戦ぎゃらんてぃー貰うために仕方なく論文かいてる爺だからな。仕方ないかw

931 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:47:14 ID:YhAbgQ6L0
>>927
山田さんはそんな言われ方してたのか?
最近CSでハマッたばかりだからね
今度遊びに行くよ貴方様のところへ

あ〜あ、最近ヒット作少ないね
そろそろ、ポケモンとか遊戯王も海外で飽きられ始めるころじゃない?
再放送する意味の無いものだからな、あれは
ほんと、ダンピングするプロダクションはなくなればいいと思うよ


932 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:48:53 ID:kTsj9YtV0
IT含めて、日本の知的労働業界で働く人間の生活の報われなささは
異常だろ。派遣と個人事業者偽装請負の巣じゃん。

933 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:49:39 ID:/PXUotyo0
>>924
ゲームは90年代に盛り上がったが、漫画やアニメは70年代に盛り上がっていた訳だが?
特にアニメは80年代からは氷河期に入っていて、未だに抜け出せていない。


934 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:50:27 ID:0XneMhxh0
虚業に何を期待してるのでしょうか?

935 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:52:48 ID:YhAbgQ6L0
>>934
鉄でも食ってろ

936 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:53:33 ID:Xd5n2LsB0
とりあえず著作権法の罰則を強化したらいいんじゃね?

違法コピーやネットUPなど悪質なのはどんどん懲役刑でいいと思う。

937 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:57:48 ID:glKZKsKY0
>>936
国外はどうやって取り締まるのさ?

938 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:58:37 ID:Ahtxdq0H0
萌えアニメはとにかく子供に人気がない
大きなお友達のご都合に合わせてるから当然な話
海外でも粗悪品の代名詞
外国人の審美眼を甘く見ちゃいけない

アニメつーか萌えブ−ムは衰退してるし、ちゃんとしたのを作ろうって動きは出てきてる
アニメだけじゃないけど邦画の復帰がその表れ
ただ、萌えにどっぷりつかったヲタがそれに付いていけるかは疑問
ヲタも審美眼をもっているのが多いけど、エロ同人誌を見てヘラヘラしているのがヲタの今のイメージ
そういうヲタとネットで姦しいそういうヲタが主流だと見誤る企業がその流れを堰き止めようする可能性も高い

939 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:00:07 ID:AbchWzkG0
>>936
むしろ基準を持たないまま違法といってるのがおかしい。
自分で買った音源に着うた課金とかアホだろ。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:01:07 ID:2xy1wbCeO
では>>930さん、的を得たコメントよろしく

941 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:03:25 ID:kTsj9YtV0
宮崎駿だって、最初からちゃんと大学卒業後、会社に就職して
アニメを製作していたわけだよね。そう言う「それなりに安定した会社で作る」って言う
仕組みが必要な気がするが。よく分からないけど、今の作品は
個人プロダクションか本当に個人が臨時で集められて作っているような気がする。

942 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2006/12/26(火) 06:03:54 ID:???0
次スレ準備しておきましたー。このスレ使い終わったらどうぞー

【IT】「漫画・アニメのブームは終わった」「ネットとメディアの融合も遅れた」「買うに値するネットベンチャーがあるのか」…慶大助教授★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167080529/l50


943 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:06:18 ID:f/7vEyRo0
助教授ごときは黙ってろよ

944 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:07:51 ID:3/rvLoHz0
的ゲットだぜー

945 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:08:17 ID:pKvUbc4s0
「ら、ら、ら漫画ぁ家はー。世の中のクズ♪
 人生の落伍者ゃ〜♪」 六道紳士



946 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:08:34 ID:YhAbgQ6L0
著作権団体が天下りのすくつだからねえ
競争原理が働かないし
JASRACは音楽著作権団体の仕事の99%を担ってるというから
もう何がなんだか

業界自身が、それを作る考えがなかったのか
あったとしても、役人が潰しにかかるのかな?
今こそ、同人作家からプロのクリエーターまで、みんなでそんな団体を作らないと
せっかくの作品を生み出す環境はなくなると思ったほうがいいよ
そして、ダンピングするプロダクションは爪弾きにしていいよ

947 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:08:46 ID:XpyTlfUZ0
>>938
そこまではないだろう。
考えすぎじゃないか。

そうやってエッサエッサ行き着いた一つの例としてエロゲがるだろ?
アダルトって事もあるけど、消費者ごと業界全体に枠がはまって
すっかり離れ小島。

948 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:16:57 ID:kTsj9YtV0
よく分からないが、今のコンテンツ産業は、プロデューサー的人間が
みな正社員で大企業に就職していて安定した生活を送っていて、実際に
製作に関わっている人間は、中小事務所か個人として、あまり報われない
状況で働いているようなイメージがある。
アメリカでは一流の教育を受けたクリエーターを吸収するスタジオが
あるように思えるが、日本には大卒や院卒の人間が、胸を張って
製作の場に飛び込める環境にはないのではないか。作らせたり、作られた作品を
利用する人間が偉く、実際に作品を作る人間を軽く見る(軽蔑する)思想が
根強く残っている気がする。と言うよりそれが著しく増していく一方のような気がする。

949 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:17:39 ID:pIBLFtIo0
そこで韓国漫画の輸入ですよ

【韓国】 新たな韓流として浮上するマンファ(韓国マンガ)、海外進出が好調★2[12/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167060301/



950 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:19:03 ID:aCbpvzYA0
>>941
>今の作品は

昔から

951 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:21:54 ID:/SM8a9KLO
>>948
まるで2ちゃんねらが忌み嫌う半島のような風習だな>作り手を軽蔑する

952 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:22:03 ID:b9OZmBkg0
ま、こういう労働条件の業界があるのを放っておいたから今の雇用情勢まで波及してるんだけどね。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:23:30 ID:/PXUotyo0
>>900,>>906
アメリカでは人口2億人の内、僅か数万人がアニメファンだからな。
しかもその大半が未成年の子供。
アメリカのアニメ・ファンなんて、街を歩く人の内、千人に一人いるかどうかの割合です。

>>930
 アニメ・ブーム勃興期の'70年代後半の盛り上がりから見れば、現在のアニメ界は「終わっている」としか言い様がない。
 業界内では'80年代半ば頃から「氷河期」と言われて来た訳だし。

954 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:24:49 ID:XpyTlfUZ0
>>953
70年代後半ってそんなに盛り上がっていたっけか?

955 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:24:56 ID:cyYjmLK20
それはある。
アニメもそうなんだろうが漫画なんかだと
読者を甘くみた担当がストーリーラインも読めないくせに横槍入れて作品が壊すことがよくある
このキャラは人気があるから〜とかいって人物配置いじくって全体を台無しにするとかね。
(当然、そのとき人気のあったキャラもスタンスが変わって馬脚を乱し人気は暴落する)

956 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:25:44 ID:fw+uzV2c0
ガンダムが評価されたのは80年代に入ってからだな

957 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:25:51 ID:bm8/0U8D0
アニメの搾取は異常。アニメーターは団結せよ。失業廃業覚悟で。いっそのこと業界ごと消えろ!

958 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:28:26 ID:XpyTlfUZ0
>>955
作品から登場人物までアンケートで決める時代だぞ。
とっくの昔に。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:30:06 ID:kTsj9YtV0
昔、大きなプロダクションと呼ばれていた会社は、自社内に製作部門を持っていて、
自分の会社の社員に作品を作らせていたような気がする。
今はアニメだろうがなんだろうが、コンテンツ産業は、本社にプロデュース(発注)
機能だけ残して、製作機能は全て外注にしているのでないか。
そう考えれば、外注先は単なる「外部の取替え可能な他人」だし、製作現場に
支払うお金は単純に「仕入れ」であって、可能な限り削減すべき「費用」に
過ぎなくなる訳だから、現場で実際に作品を製作する人間が報われないのは
当然のような気がする。そう言った状況で、製作現場に優秀な人間が参入して
安定して働き続ける、又はやる気を持って製作し続けるのは無理なのでは。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:33:26 ID:tEwrhZvz0
漫画はまだ随所に見るべき所のある作品が描かれていたりするが(メジャー誌・マイナー誌問わず)

アニメは、・・・完全に終わったな。

萌えと商業が結びついた時点で、この国のアニメは終わった。
どんなアニメも厨房(精神的な意味合いでも)の性処理道具になってしまった。
児童アニメでさえも、大人のオモチャ。

961 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:37:42 ID:TowKIx/z0
>>960
妄想が激しいな。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:39:48 ID:fw+uzV2c0
終わったなら、それでもいいじゃないほっときゃ
俺はそれなりに萌えアニメでも面白いのとそうじゃないのがあるだけだと思うよ
十把一絡ではないよ

963 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:41:38 ID:XPWCcl2T0
アニメは本当に終わったと思う
30分アニメは、奇抜ではあっても、出来が良かった例は少ない。
世界基準で誇れるレベルのものなど殆どない。
劇場アニメも一部の才者のみ。

ハッキリ言えば、欧米アニメが子供向けに絞ってるのをいいことに
非子供向けとバイオレンスの需要をむさぼってるだけ。
実は子供向けを作る技術すらレベルは高くないのに。


漫画はまだまだいける。
個人の表現力を受け止める最大級の媒体。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:42:41 ID:SWEdMuna0
実際、萌えアニメの氾濫に憤慨してる人はオタ以上に多いと思う。
本来エロゲと一緒に地下でひっそり営まれてるのが正常なものがアニメの主流
ともてはやされてる現状。萌えオタにはたまらんかもしれんが客観的に見れば長期的に
産業の衰退・新規客層の離脱と碌な事が無いだろう。

965 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:43:05 ID:NsuwtAKT0
萌えアニメ自体はいいんだが、数が多過ぎるな。
シリアスなアニメは減っているし、作画がどうしても誤魔化しきれなくなる。
そして、深夜アニメ多過ぎ。誰が見るんだよ?ニートか?

966 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:44:08 ID:TowKIx/z0
>>963
お前も妄想激しいな。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:46:26 ID:NYynAKho0
アニメはマジ末期
こんだけ作っておきながら演出・脚本術のレベルが一向に安定しない。
勝手に自分達が一番だと思っていたツケがまわってきた感じ。

968 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:46:39 ID:tEwrhZvz0
TowKIx/z0

ウゼェ、論じる能力がないならスレから去れ、邪魔。

969 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:47:24 ID:XPWCcl2T0
>>966
帰れよ

970 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:48:07 ID:kTsj9YtV0
何かを作ると言う行為には、どんな事にも必ずリスクが付きまとうわけだけど、
企業はそのリスクを負わなくなっている一方なのが、今の社会だね。
何の為の企業(人と資本の蓄積)なのか。とにかく自社ではリスクを負わずに、
作ることのリスクを全て外部の組織、下手すれば個人に負わす。
ものを作るには、時間が掛かったり、失敗したり、天才的な人でも
実際にその才能を発揮するのは人生の内の一時期な訳で、支える人がなければ
その人は才能を発揮する機会を迎える前に、製作現場から離れてしまうかも知れない。
特に発注者である企業は自分では人も育てないし、失敗したら切るだけで、長い目で製作者を抱えない。
これでコンテンツ産業の発展とか言っても無理だろうね。

個人的感想では、アニメこそ労働集約的、資本集約的、知識集約的産業の極地であって、
そこにお金と時間をケチっていいものが出来るとは思えないし、ちゃんと
お金と時間を供給すれば、いいものが出来る余地は無限にあるように思える。
個人で戦わなくてはならない漫画の方が、本来才能を発揮する人間が
現れるのは困難なはず。

971 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:48:48 ID:s0Afhst70
なんで最近のアニメはメイドばっか着てるんだ
旧来のアニメファンは離れてくばかりだろこれじゃ
アタリショックか

972 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:49:00 ID:RmNopXHX0
いまハイジ見てるけど、本当に素晴らしい。
今のアニメは見る価値なし。

973 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:50:04 ID:ZJTjdBp4O
今週のジャンプ、ドラゴンボール載ってるから買ってみたけど
それ以外はどうかなあと思ってパラパラ見ても
読みたいと思えるのが無かったなー


974 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:52:10 ID:tEwrhZvz0
コレは個人の勝手な解釈だが・・・

萌え絵って、書き手と受け手の「性欲」をそのまま見せられてるような気がして
まぁ、ハッキリ言って嫌悪感しか感じない。 実際、何を言おうが本質ってソレしか目的なさそうだし、書き手も受け手もね。
おまえら、よくこの「総オナニー」みたいなものに耐えられるな・・・精液の臭いのするような絵とシナリオに。

975 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:53:08 ID:fw+uzV2c0
わかんねえな、ダメとかいってる奴は
どうしたいわけよ、欧米みたいにディズニーや絵本見たいの作れっていいたいわけか?
日本の顧客がそれ望まないならしょうがないじゃない自由市場なんだから

976 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:54:13 ID:YhAbgQ6L0
>>970
そう、それを俺は言いたかったんだよね

977 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:54:23 ID:XPWCcl2T0
>>974
それが萌え絵の定義みたいなもんだからな

978 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:55:13 ID:b9OZmBkg0
使い捨て文化ですから…。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:55:21 ID:hLrZSglJ0
日本の著作権保護のありかたが煩雑で厳しい

すべてはここに帰結してくるな。とくに前者。
まず利権確保ありきで、利用のことはまったく考えてない。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:55:41 ID:oS9kkbau0
>>974
AVみたいなもんだろ。芸術性もストーリーも何も無い。
でも元々そんなの求めて見る奴居ないからOKって事だろう。

981 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:56:32 ID:pIBLFtIo0
>>975
ブームが終わったということは、今作られてるアニメや漫画は
日本の顧客が望んでいないわけだが?
顧客が望んでいないものを作っているから、消費が冷めブームが去る

982 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:56:36 ID:njD8a+er0
http://www.youtube.com/watch?v=ukkXWYEMOB0&NR
こんなやつかwwwwwwwwww

983 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:58:13 ID:XxbUVZED0
>>908
>>913が言うように質量が違うわけだろう。

>日本にも海外ドラママニアがいるように、
>日本の海外ドラママニアの数がさほどでもないように、

40年前だったら日本〜世界中の特に若い連中は恐ろしく高い比率で
その「アメリカドラマ」に惚れ込んでいたらしいよな。
今海外ドラを良く見る日本人なんて100人に5人なのに対して当時は100人に30人。
若年層限定なら、いくらかは見る=100人に80人、大好き=100人に40人。

(アニメなので子供中心だしそこまでいかずとも)どっちかといえばそのイメージで比較すべきなわけだろう。

984 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:58:20 ID:XPWCcl2T0
>>970
ハリウッドはシステムが極まった20年位前から
商業的に極めて安定し続けたまま今に至るんだよな。
去年アレだったけど今年また持ち直したし
(日本で邦洋逆転とか出てたが、これはマスコミの自演が介入したことによる日本のみの現象。)


985 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:58:45 ID:fw+uzV2c0
俺が子供ころからアニメが好きなのは
押し付けがましい芸術じゃないからだからな
アンチとは分かり合えないし
ただ、アンチにとっては朗報じゃない萌えアニメはダメなんでしょ?
何を恐れてるんだ

986 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:58:55 ID:pIBLFtIo0
>>980
OKじゃないだろ、元々そんなの求めてない
顧客が望んでないものばかり作られるからブームが去ることになる
わざとブームを終わらせるために、顧客が望んでないもの量産した可能性も否定でいないなw

987 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:59:35 ID:iawxoz8V0
>>1
何様?w

988 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:01:34 ID:kTsj9YtV0
コンテンツ産業が駄目になったと言う前に、IT(ソフトウエア・ハード)でも
映画でも、アメリカがどれだけそれにお金を投資しているかを考えて、
そこまでやっても駄目だったと言うなら分かるけど、産業として成立しているとは
思えないような今の日本の個人技に頼った状況で、駄目と言うのはどうかと。

「クリエーターたちがバンダイを騙して作った」とか言われている
「オネアミスの翼」は、才能ある人たちがお金と時間を掛けて作ったものが、
いつまでも価値を失わない作品を作って、それを外国にも誇ることができる
一番良い例だと個人的には思う。坂本龍一氏を起用するだけで、数千万
お金が掛かったとか。詳しくないけど。

989 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:01:53 ID:5DIPAOMk0
サブカルチャーの場合は難しいのかもしれないが、ブランド化して高く外人に売りつける戦略をもっと研究したほうがいいんじゃね?
例えば高い値段でバッグを買ったり車を買ったりする、どこかの国のようなカモをいかに増やすかだな。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:02:10 ID:SF82I6T80
だって、くりーむれもんから全然進化してないしw

991 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:02:25 ID:vFbbJc+u0
ようするにキチって人が目立ちたいだけだろ

的はずれでスベりまくりだけど

992 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:04:16 ID:pHIXnMvR0
携帯電話が競争力がないのはしってるけど、
携帯音楽プレーヤーはipodの一人勝ちてこと?


993 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:05:12 ID:fIJ4k9ZVO
所詮助教授
この程度の事しか言えない

994 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:05:19 ID:tEwrhZvz0
「商売」が勝った。

芸術も捨てて
本質も捨てて
子供も捨てて

お金を拾った、それが今の日本アニメ。

そしてもうひとつ絶望的に日本アニメが終わったと痛感するのは
作り手が「これはそんな紛い物じゃない!本物の作品を作る!!」といって
多大の制作費と新鋭の有能の言われるクリエイターが「本気」で作った作品が
エウレカセブン、だってことだよ。 この作品に、日本アニメの限界を見たよ。

995 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:05:25 ID:SF82I6T80
>>990

――確かにスレ違いですが、何か?

996 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:05:29 ID:XUNgsEVV0
漫画とアニメが否定されてホッとしている。
メインカルチャーの人はサブカルチャーを否定するもんだ。
漫画とアニメはまだサブカルなので大丈夫だろ。

997 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:05:37 ID:QLwu7NkW0
次スレ
【IT】「漫画・アニメのブームは終わった」「ネットとメディアの融合も遅れた」「買うに値するネットベンチャーがあるのか」…慶大助教授★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167080529/

998 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:06:41 ID:njD8a+er0
1000

999 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:07:11 ID:pIBLFtIo0
>>994
商売が負けたからブームが終わったわけだけどもね
売れなくなってるってことは商売としては負けですよ

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:07:28 ID:Otr/aPzc0
>>90
これはマジなのか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)