5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 "国民一人あたり648万円" 国の借金、過去最大の828兆円に★2

1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★:2006/12/26(火) 02:41:40 ID:???0
★国の借金が過去最大の828兆円

・財務省は25日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務(借金)残高が
 今年9月末時点で、過去最大の827兆9166億円になったと発表した。
 国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。

 国の借金残高は3カ月ごとに公表しており、6月末時点に比べると1218億円の増加。
 新規国債の発行抑制に加え、今春から過去の国債を市場から買い入れて消却処理
 しており、6月末に続いて1兆円を割り込む小幅な伸びにとどまった。

 普通国債の残高は532兆7297億円で、6月末時点に比べ5兆8199億円増えた。

 一般会計や特別会計の借入金は、財政投融資の規模縮小などの影響で、2537億円減の
 58兆2742億円だった。一時的な資金不足を補う政府短期証券は94兆6918億円で、
 5兆7552億円減少した。
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061225-134969.html

※関連スレ
・【政治】 中国、日本のODAで好き勝手…北京空港「2度目の上場」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166780375/
・【国際】 日本の国連予算分担率、16.6%に低下…常任理事国入りの根拠、失うことに?
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166820040/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167040409/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:43:58 ID:mBrnVW8U0
2だ

3 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:44:35 ID:NGWkhrbW0
何年か前は、一人あたり500万位だったのに。

4 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:45:26 ID:G13tdJ1x0
650万くらい余裕だろ
明日にでもみんなで現ナマでぽーんと払おうぜ!

5 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:45:38 ID:+lyUd2u+0
知らない間に倍増していた

もうダメポ

馬鹿安倍氏ね

6 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:11 ID:3Y9uIL440
おれこんなに貯金ねーぞ。

7 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:52 ID:LcjAcMOT0
これ地方含めてないんだろ?w

8 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:46:57 ID:cu4h1p9l0
戦後最長の好景気らしいから、すぐ返せるだろ。つーか、もう知らん。

9 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:47:04 ID:hnZF+GYvO
ホリエモ〜ン何とかしてよ

10 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:47:50 ID:Chfw98ZY0
>>5
小泉時にすでに780兆超えてた訳だが

11 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:47:58 ID:vhPvJn0e0
すっげー。2年後にはさらに200兆円上乗せか。

12 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:48:29 ID:8w/TDMGd0
※個人の資質は別として組織としての「公務員」は国民全体への奉仕者ならぬ害虫です。

官僚=在職中に天下り先を作っておいて、退職後そこに就職。
     後輩君に仕事と補助金を廻してもらいます。特別会計は打ち出の小槌。
     予算は余っても全部使い切ってしまいます。使い切れない予算は業者に過入金でプール。

地方公務員=裏金作りとやみ手当てで倫理観なぞありません。
     官製談合もお手の物。裏金も返還命令が出なけりゃそのまま使い続けます。
     財政再建団体一歩手前でも期末手当という名のボーナスは満額もらいます。

政治家=銭(政治献金)と票のためには官僚の暴走に目をつぶります。
     官僚の天下り先の特殊法人に6兆円以上も補助金出しちゃったけど知らん振り。
     もちろん経団連の為に法人税減税も忘れません。でも消費税は上げますよ。
     (政治献金が減っても大丈夫なように政党助成金を貰っていますがさらにお金が欲しいんです)

13 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:48:33 ID:xl1m8RyK0
人口が減ると一人当たりもっと増えるが
返せない借金に一体何の意味があるのだろう?

14 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:48:58 ID:0MDNp4GJ0
(2)「ケインズ経済学は幻想にすぎない」(本間正明大阪大学教授、経済財政諮問会議議員)
同氏は「ケインズ幻想はいまや日本だけ、世界の経済理論は転換している」(「週刊ダイヤモンド」2003年8月30日号)と述べ、
緊縮財政を支持する見解を述べている。国民にとってはケインズだろうと、マルクスだろうと、市場原理だろうと関係なく、
緊縮財政で長期停滞に悩む経済をどのようにして活性化するかが問題なのだが、ケインズの考え方が今でも世界で支持されていることは
明らかにしておく必要があろう。
2001年にデフレ懸念が出たアメリカでは、大幅な減税を実行し、いち早くゼロ金利政策を採用して、需要喚起政策を取った。
これは、「需要不足のときには、政府が思い切った需要喚起政策を取るべきだ」というケインズの考えそのものであり、
アメリカこそ今でもケインズ経済学を最大限活用して、景気回復策を進めている国である。

(3)「政府の債務は全額返済すべきである」
最近、テレビや新聞に出てくる識者やキャスターのなかに、「政府の債務はもはや一千兆円に達し、全額返済するにはxx年もかかる。
支出を抑えて、全額返済すべきだ」とコメントして、驚いてみせる人がいる。これはむしろ滑稽な間違いである。
名目GDP成長率が純債務の増加率よりも大きい限りにおいては、政府純債務の国民負担率は減少してゆくので、政府の債務は
いくらであっても問題はない。政府債務の総額を引き下げるというのは倫理的目標(借りたカネは返そうといったレベルの)であって
政策的目標ではない。個人とちがって政府は借金をゼロにする必要はなく、「政府純債務の国民負担率」を長期的に引き下げていく
ことができれば、それでよいのである。


15 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:49:48 ID:5qRZrXTk0 ?2BP(7)
国民全体は、公務員への奉仕者です。

16 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:17 ID:0MDNp4GJ0
(4)「国の財政赤字は家計の赤字と同じで、収入を上回る支出は削減すべきだ。国債残高を子供に引き継がせてはならない」
予算案が決定されるたびに、新聞やテレビに登場する意見である。しかし、(3)でも述べたように政府の赤字と家計の赤字は
本質的に異なるのだ。
あえて家計にたとえるならば、日本の国債は親が子どもからおカネを借りるようなものである。というのも、日本の国債は
その95%が国内で消化されているからだ。日本国民から借りたおカネが日本国民のために投資され、いずれ償還されておカネは
国民の懐に戻る。もちろん、利息も日本国民に支払われる。これが大部分を外国人に持たれているとしたら、親がした借金を
子どもが払わせられるという構図が成り立つが、いまのところその心配はない。このように内国債で資金が調達された場合、
それが有効な投資先に投資されているかどうかが問題であって、残高だけを論じるのは、本末転倒である。

(5)「これからは高齢化社会になる。だから国債の発行は抑えるべきだ」
最近出てきた危険な間違いである。高齢化社会と少子化に向かう今こそ、社会資本の充実と生産性向上のための投資を前倒しして、
実行すべきである。人口が減ってゆくとしても、労働者一人当たりの資本投入率が高くなれば、生産性は向上し、
名目GDPの成長率を維持することはできる。だから、将来の生産性向上のもとになる効率的な公共投資は、
本格的な高齢化社会がくる前に前倒しで実行したほうがよいのである。

17 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:51:30 ID:HPDogB190
名目GDPって今、国の借金増加以上に成長してるのか?

18 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:53:10 ID:cu4h1p9l0
>>14
政府の債務はいくらであっても問題ない
政府の債務はいくらであっても問題ない
政府の債務はいくらであっても問題ない

もういいやw日銀は金刷りまくればいいんじゃねw
返せなくなったら、踏み倒そうぜw

19 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:53:19 ID:08lIQLmpO
皆さんに聞きたいんですけど一体いくらくらい借金したら国は潰れるの?

20 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:53:54 ID:erwAfvDI0
国が国民に借りてる
徳政令一発で解消

21 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:13 ID:hnZF+GYvO
実はもう潰れてます

22 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:20 ID:0MDNp4GJ0
(6)「新規国債の発行額を金額でXX兆円までとすべきだ」
財政規律の指標は、「純債務を名目GDPで割った数字」とすべきであることは、すでに述べたとおりである。
経済活動は日々動いているので、債務の限度を金額で決めても、達成できるわけがない。アメリカでも金額で
財政目標を設定しようとして、失敗に終わっている。そのほか、「粗債務」だけの残高を見て、
「日本の財政は破綻状態だ」と判断したり、「日本はアルゼンチンのようになる」といった見当違いの考え(大ウソ)もある。
これらはあげていくとキリがないので、興味がある向きは拙著「増税が日本を破壊する」(ダイヤモンド社)を参照されたい。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:54:33 ID:kGj5bsVA0
本当に828兆円だけなの?
実際はこの倍以上あるような気がするんだけど・・・

24 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:55:05 ID:R4zG8jbB0
>>皆さんに聞きたいんですけど一体いくらくらい借金したら国は潰れるの?
1200兆


25 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:55:27 ID:UyPLGGrv0
数年後にはもうハサーン

26 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:55:39 ID:ZduL5/cF0
皆さんに聞きたいんですけど、
借金借金って言ってるけど、誰が金貸してんの?
どうせ金持ちでしょ。
帳消しにさせたり踏み倒せばいいじゃん。
金持ちが困ったって貧乏人は痛くも痒くもないぜ。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:55:51 ID:xl1m8RyK0
借入限度額ってないからね。
督促状も来ないんだし・・・・


28 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:56:43 ID:RH9j7/NfO
国債買ったやつは国に騙されたも同然。
もう少ししたらただの紙切れになります。

29 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:57:05 ID:XLJjt7ky0
いつもなんかおかしい話だな、と思ってて、
情けないことに2chで気付かせてもらったんだが、
これってのは、日本国債はほとんど日本国内で済んでいるから、
ほとんどは国家が日本国民に借りてる借金なんだろ?
日本国民の個々の借金じゃないんだよな。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:57:20 ID:o904qQmM0
アルゼンチン以下になるだろうな

31 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:57:33 ID:52PEwO0r0
日銀が赤字国債を全部引き受けても国民が投資や消費をしなければインフレにはならない。
過剰な消費をして供給より需要が高くなれば物価は上昇する。
不動酸や株に投資すれば資産インフレになる。
バブル時代は株価と地価が上昇した資産インフレで物価は上昇しなかった。

32 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:57:46 ID:O5F+p9Aw0
あんまり民百姓を苦しめると、一揆おこされっぞ

33 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:57:47 ID:ZduL5/cF0
あ、そういえばオレ国債買ってるんだった・・・

34 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:58:30 ID:zJJOgaGE0


  増
  税

35 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:58:45 ID:VLvS9fIu0
>小幅な伸びにとどまった

この表現おかしいだろ。減らせよw

36 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:59:06 ID:QmWv8DD6O
>>26
お前の貯金とか

37 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:59:13 ID:xl1m8RyK0
>>31
>不動酸って怖そうだな
まぁどうでもいいけど・・・

38 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:59:31 ID:uiQOT/E40
いますぐ耳揃えて返してもらえますか?

39 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 02:59:56 ID:0MDNp4GJ0
 しかし、この「世論」には大きなウソがある。「日本が財政危機にある」という「事実」が大前提になっているが、
それは事実ではない。政府・財務省は一方的な情報を流すだけで国民を騙しているのだ。
 '01年2月27日の衆議院予算委員会、3月1日の参議院予算委員会公聴会で、菊池英博氏(旧東京銀行出身、
現在文京学院大学教授)は、こう公述した。「日本の財政は純債務でみるべきであり、財政支出余力は充分ある。
日本は積極財政をとらないと、財政赤字は拡大し、政府債務は増加するばかりだ」 しかし、政府の採るところとは
ならなかった。菊池氏が語る。
「日本は財政危機だというが、実はそうではない。財務省はいつも『粗債務』だけをいって、
見合いの金融資産を発表しない。この金融資産を差し引いた『純債務』でみると、日本は大体ユーロ並み、
せいぜいドイツぐらいだ。OECDに日本を含む各国とも粗債務と純債務の両方の数字を出している。
国際比較するときには、ネットの純債務でみるのが常識だ」 政府は'05年6月末で、日本は795兆円の債務(粗債務)があり、
これを名目GDP(国内総生産)で割った数字(粗債務の国民負担率)は150%を超えると公表した。
政府・財務省はこの数字をもって「財政危機だ」と煽り、学者、エコノミスト、それに新聞も同調している。
 ところが、日本にはそのGDPにほぼ匹敵する金融資産(社会保障基金254兆円、内外投融資136兆円、
外貨準備90兆円など推計約480兆円)がある。すると、わが国の純債務はネット(795兆円−480兆円)315兆円で、
GDPの60%程度である。政府・財務省はなぜ、こんな姑息なことを堂々とするのだろうか。
「'05年10月、米国コロンビア大学の著名な経済学者であるデビッド・ワインシュタイン教授と日本の財政問題を議論したが、
彼も私と同じ見解だった。つまり、日本政府が財政危機を煽るのは、増税するための策略だということだ」(菊池氏)



40 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:00:30 ID:WMgnLFjm0
ごちゃごちゃ文句言ってると中国から10億人の移民を受け入れて
国民1人当たり約64万円に減額しちゃうぞ〜

41 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:02:10 ID:xl1m8RyK0
つまり、国策の失敗を国民の借金に摩り替えているということだな。
子供だましだな。

42 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:02:32 ID:QmWv8DD6O
この借金が無ければ銀行は最大の融資先を失いリスクのある投資を頻発させることになる

43 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:02:50 ID:0MDNp4GJ0
■10年間も遡って債務の水増し
 さらに財務省が国民を幻惑させるのは、国民に理解してもらうためと称して、財政を家計に見立ててホームページで公開していることだ。
 ――月給40万円の個人がローンの支払い、家計費などで毎月68万円使い、28万円の赤字を出している。
さらにローンの残高が5千300万円もある――。
 ここで問題なのは、入れるべき金融資産「3千700万円」があることを隠して、こういう試算をしていることだ。
 いまなお、年間3万人を超える人が自殺している。その中で、経済苦で自殺する中高年世代が大きな比率を占めている。財務官僚は、
ウソの数字で国民を威している“事実”に、なんの罪悪感も感じないのか。
 財務官僚はさらに、債務のカサ上げまでこっそりとしていた。
 '03年1月、内閣府が発表した'01年度の「国民経済計算年報」(SNA)で、それまで債務に計上していなかった「地方自治体の
下水道事業債務(68兆円)」を突然、政府の債務に計上していたことが発覚するのである。しかも、見合いの資産を無視し
債務だけを増やし、その分、正味資産を減らして計上していたのだ。それも10年間、遡って債務に入れ、計算し直しているのだ。
 数字の作為に気がついた前出の菊池氏は、こう語る。
「SNAは旧経済企画庁が作成していたが、省庁再編で現在は内閣府の経済計算課の担当になっている。私は疑問に思ったので
経済計算課に電話したところ、上席と思われる男性事務官が電話口に出てきた。『下水道業務債務は債務だけ計上して、
資産を計上していないのでは』というと、彼もその事実は認めた。だが『それはおかしいのではないか』と聞くと、
同氏はいろいろいっていたが、結局は、債務だけに計上してその分正味資産から引いて処理したことを認めた」

44 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:02:56 ID:AQ8EzT+B0
毎年1兆円ずつ減らしていけば、828年後にはなくなるな

45 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:03:14 ID:s3Yb6YDA0
国の返済能力に疑問符がつかない限り債務の額は問題にならない
個人は寿命があるが、国は存続する限り100年償還も可能だから
問題はプライマリーバランスの黒字化だが法人税5兆円増で達成できる


46 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:03:48 ID:WMgnLFjm0
俺の考えた政権交代方法

与党で偉くなる
借金作りまくる
党を出る
野党党首になる
借金を非難する
政権交代完了

どうですか小沢さん

47 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:00 ID:ZduL5/cF0
毎年1円ずつ減らしていけば、828兆年後にはなくなるな

48 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:06 ID:tr3k6ljS0
648万の年収もない椰子の方が多いんだぞ
それを国民の借金に例えるなよ。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:15 ID:8E9YhxA10
北朝鮮の国債よりはマシだろう。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:45 ID:QmWv8DD6O
>>41
有権者は選挙の結果に責任を追うべき

51 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:04:55 ID:qJEtB1ENO
俺650万も国に貸してんのか・・・
今月プレゼント代でピンチだからちょっと返してくんねーかな

52 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:05:27 ID:0MDNp4GJ0
 '02年4月、格付け会社のS&P(スタンダード&プアーズ)が日本国債をAAからAa3に引き下げた。
翌5月にはMD(ムーディーズ)もAから2段階引き下げてA2にした。A2とはボツワナよりも一段下のクラスだ。
当時、「日本はボツワナ以下の信用か」と騒がれたものだ。
 そのとき財務省は、次のような意見書をまとめて、格付け会社に送付した。
「日本は世界最大の貯蓄超過国であり、国債はほとんど国内で、きわめて低い金利で安定的に消化されている。
また、世界最大の経常収支黒字国であり、外貨準備も世界最高である」
 この反論の中身は、粗債務ではなく純債務である。国民を騙すときには粗債務を持ち出し、
海外に反論するときは純債務を持ち出す。財務官僚は、国民をなめているとしか思えない。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:05:45 ID:DHfMdSz/0
国民の債権が828兆円ってことだろ

54 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:06:40 ID:z5RPfEp10
国民が日本を捨てる日は遠くないね

55 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:07:04 ID:xl1m8RyK0
>>50
国民一人当たりだよ。
なーに言ってんだよ。
政治家は国民に責任を負うべきだろうが。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:07:07 ID:9UJ617sA0
他人の作った借金なんて返したくないよね。
だいたい、多額の借金を作らないと暮らせないような生活をしていた人が、
とつぜん、借金を止めて、さらに借金を返せるようになるわけないよ。

57 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:07:29 ID:QmWv8DD6O
>>51
通帳持って銀行いけば貸した分帰って来るぞ

58 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:07:33 ID:u7MbhHrl0
日本の借金ってほとんど国債なんだろ
だったらその分だけお札刷って返せばいいじゃん♪

59 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:07:47 ID:4TZgsN6h0
これは貸借対照表の負債をそのまま足したようなもん?
だったら何の意味も無い数字だな

でも調べてみたら純債務も結構多いみたいね。
よくわからん

60 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:08 ID:0MDNp4GJ0
 学者、エコノミスト、新聞社は何をしていたのだろうか。
 実は、日本では著名な学者、エコノミストほど政府(財務省)に取り込まれてしまっているのが現状だ。
財務省が財政危機→大増税キャンペーンを張っている最中に、「それはおかしい」とはいえない。何人か例をあげてみよう。
 本間正明大阪大学教授。'86年秋、当時の中曽根政権が打ち出した「売上税」を葬った学者として名を売った。
だが、その後、阪大教授のまま、当時の大蔵省財政金融研究所(現、財政総合政策研究所)の特別研究官に就任した頃から、
財務省に取り込まれていった。現在は、経済財政諮問会議の4人の民間議員の1人で、通称「4人会」のリード役でもある。
 吉川洋東京大学教授。本間教授と同じく、経済財政諮問会議の4人の民間議員の1人。『転換期の日本経済』('99年)を
著した頃は、日本経済の低迷の原因は需要不足にあるといっていた。それが最近では「構造改革とは経済の発展を阻害する要因を
取り除くことである」('04年5月、経団連での講演)というように変わっている。
 池尾和人慶応大学教授。「景気が回復すれば、税収が増えて財政赤字がなくなるといった自然治療のシナリオなどまったく
成り立つものではない」などと主張しており、実体経済を生き物としてみていないようだ。 富田俊基中央大学教授。
『日本国債の研究』('01年)などを著し、粗債務だけで日本財政を把握し、緊縮財政と増税路線を唱えてきた。


61 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:12 ID:ErvFyZLPO
オマイラ前スレ全く読んでねーな。

というか前スレの皆はもう寝た?

62 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:19 ID:ZduL5/cF0
>>54
何気に工作員?

63 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:21 ID:08lIQLmpO
>>19ですが、また皆さんに聞きたい事あります
・国の借金の増加の伸びをいくらか減らせても、借金をし続けているわけだからいずれ破綻ってなりますよね?
国が破綻したら実際どうなるんですか?
前アルゼンチンかチリかで破綻したけどどっかの国に吸収されたみたいなのはないし、今いちわかりません…

大人の皆さんこの質問によろしくお願いします。

64 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:30 ID:EGvX8hFx0


借金の元が、公務員給与なの



絶対、忘れない




65 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:39 ID:GYmXhvNvO
>>44
利払い1%なら差引き7兆円増えるぞw

66 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:08:50 ID:/zkJV7N+0
勝手に借金扱いするなw

国民が国にしてる貸しだ

67 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:09:48 ID:tr3k6ljS0
前スレからなんだけど
いい事が書いてあるよ

895 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 01:49:50 ID:kLXGEbty0
国の資産も国民でわけろよ。

なんで借金だけ国民にわけて、富みは一人占めしてんの?ww


68 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:05 ID:WMgnLFjm0
>>66
貸し手:国債購入者
借り手:国=国民

69 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:19 ID:52PEwO0r0
>>63
日本はアルゼンチンみたいに外国から金を借りていないから破綻しない。
それどころか世界最大に債権国だよw

70 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:21 ID:2f2wWUYT0
誰の、誰に対する、どのような借金かを明確に
してほしいな。
貨幣の裏づけも。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:31 ID:1SgG58pd0
日本が保有している米国債を売却すれば、債務残高なんか一気に解消できる!



















なんて書いてみる・・・

72 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:10:47 ID:0MDNp4GJ0
 新聞もだらしない。'05年3月14日、参議院予算委員会で、秋元司議員(自民党)が谷垣禎一財務大臣に
「今後、債務を発表するときには、金融資産も発表して欲しい」などと質問、谷垣大臣が「資産と国の債務を相殺するのは
無理がある」と逃げた。これを報じた日本経済新聞('05年3月15日)は、次の程度の認識だった。
「粗債務でも純債務でも、いずれのデータを使っても日本の財政状況が先進国のなかで相当悪いことには変わりない。
にもかかわらず、健全化をゆっくり進め国民負担増や歳出カットを小幅にしたい立場から見ると、純債務ベースのデータのほうが都合がよい」
 しかし、純債務で財政を把握するのは、姑息な見方ではなく、日本の財政を国際的レベルで正しく把握しようとするものだ。
そこを日経新聞は故意かどうかはともかく、曖昧にしている。政府がいまなお強行しようとしている大増税政策は、小泉構造改革失敗のツケなのである。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:11:15 ID:J0EHALCG0


借金は全て



公務員給与の為だろ?


74 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:11:34 ID:xl1m8RyK0
OADも廃止だな
緊急事態だもんな。
一人当たりこんなに借金があって大変なんです。
って言えばいいだろう?

75 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:11:56 ID:qebA0acnO
講釈垂れ出てこい

76 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:12:04 ID:ZduL5/cF0
公務員だからって土日祝盆年末年始全部休むっていうの
やめてほしいよな。
全然公務員であることと関係ないじゃん。
ゴミの収集とかさ。全員一緒に休まないで
ローテーションでやればいいのに。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:12:09 ID:4fh+oCDA0
来年度の国債発行25兆円
来年度の国債償還20兆円

25兆円も札束刷ってるのに、実際に使えるのは5兆円以下。

俺たち日本人は馬鹿なのでしょうか。

78 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:12:28 ID:YqeP7n72O
国債が返ってくるなんて思ってないだろ

79 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:12:50 ID:Chfw98ZY0
>>63
このまま高齢化が進んで国と地方の借金が金融資産に並になったとき
日本の場合1400兆くらい
でも現状だと1000兆円超えるのも時間の問題

80 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:13:03 ID:GzRisOoC0
泥棒国家(クレプトクラシー)の完成」(米経済誌「フォーブス」元記者B・フルフォード著)より抜粋

(1)現在の日本は、人類史上類をみない「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。
民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が
行われている国であり、本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。
彼ら、すなわち、政治屋、官僚、ゾンビ企業、ヤクザらが、あなたが毎日一生懸命働いて
つくりだした富を、手を替え品を替えて奪っているのである。
これは、まさに国家による収奪である。(中略)
そればかりか、2003年11月の総選挙で小泉“インチキ改革”政権の続投が決まったことによって、
このシステムはさらに強化されているのだ。(後略)

(2)なぜ、多くの日本国民が、いまだに自民党政治が、国民の財布からお金を巻き上げるだけの
「泥棒政治」(クレプトクラシー)であることに気がつかないのだろうか?(中略)
この国では、国民一般の勤勉さ、真面目さに比べ、政治家や官僚など支配層の人々の卑しさは、
あまりにも異常だ。
彼らが一部の業界やヤクザと組んでこれまでやってきたのは、国民の税金を勝手に使って、
「車が通らない高速道路」「ただ水を貯めるだけに存在するダム」
「野菜を運ぶためだけの地方空港」「誰も利用しない市町村ホール」
「ただ官僚が天下るためだけに存在する豪華保養施設」などをつくることだけではなかったか?(中略)
そして、これらの公共工事と称する利権ビジネスで票とリベートをもらい、それで私腹を肥やし、
この国を民主主義国家から特権階級が支配する国家に変えてしまったのである。
その結果は途方もない借金の山である。
公的債務は約800兆円と言われるが、これに年金や公団・公社などの準政府部門の
隠れ債務を加えれば、その額はじつは2000兆円という説もある。(中略)
その結果、日本の国債の格付けは、アフリカの小国ボツワナ以下になってしまった。(中略)
それなのに、泥棒たちは、いまだに借金をやめようとしない。
国債を発行しまくり、道路もダムもまだつくるといって、年金カットや増税策を推し進めている。(中略)
それなのになぜ、あなたは怒らないのか?
なぜ、このような犯罪集団を選挙のたびに選んでしまうのか?(後略)


81 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:13:16 ID:JeJeZffF0
>>73
むしろ 国会議員の給与だな


82 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:13:53 ID:drRNUg2Y0


公務員だけで




返せよ。10年タダ働きで


83 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:13:58 ID:0MDNp4GJ0
財務省が発表する債務のカラクリ

 財務省は昨年末時点における日本の政府債務が八一三兆円だと発表しました。八一三兆円と言えば相当大きな数字ですが、果たして日本は
本当にそれだけの債務を背負っているのでしょうか?
 日本の政府は債務の負担度を示す指標として粗債務を取り上げ、粗債務の名目GDP(国内総生産=サラリーマンの額面給与と企業の収益の合計額)比率の曲線が、
日本の場合、右上がりに急傾斜している状況を強調し、今にも財政が破綻しそうだと危機感を煽っています。新聞やテレビなどのマスコミも、
「このままでは日本は、アルゼンチンのように財政破綻するだろう」と大袈裟に騒ぎ立てているようです。
 ここで言う粗債務という概念は、国債と財投債、政府短期証券、政府借入金を合計した金額のことです。
 確かに、この粗債務に国の経済規模を反映した粗債務のGDP比率で見てみると、日本だけが異常に高い数値を示しているのは事実です。
一九九五年には八〇・四%だったこの数字が、二〇〇一年には一四二・三%まで急上昇し、二〇〇四年には一五七・六%になっています。ここだけを見ると、
まさに末期症状かもしれません。しかし、これだけでは一面的な見方に過ぎないのです(図表2-@)。
http://www.tigrenet.ne.jp/2006info/060406kikuchi.html

84 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:13:59 ID:VvNAuhEe0
もう金の単位1桁落としてもいいんじゃね?

85 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:04 ID:LY3LW3Y00
自民なんかに長年政権とらせてしまったからこんなことになってしまった。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:07 ID:u7MbhHrl0
だいたい無駄な公共事業やら役人の天下りやら
ODAなんかで海外に垂れ流して作った借金だろ
そのツケを国民に押し付けんなよ!

87 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:17 ID:ZduL5/cF0
>>77
何気に非日本人?

88 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:22 ID:xDD4XIEx0
公務員叩いてる馬鹿は何なの?w
民間が選んだ政治家が
民間に金をバラまいた結果の借金じゃねーかw

89 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:33 ID:XLJjt7ky0
>>71

と同じようなことを橋本がアメリカで言っていたな

90 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:14:43 ID:QmWv8DD6O
>>76
ローテは常に数人休むから人手を増やす必要がでる

91 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:08 ID:huxJu3u80
>>14
>>16
>>22
こんなのに騙されるととんでもないことになるな

国民は人間なので、ある一定以上の国の借金額になると
経済活動が停滞するんだよ
理論どおりにいくぐらいだったら誰も苦労しない

利益の付け替えを全日本国民に反映されるなら限り大丈夫
在日利権のパチンコも潰す必要はあるな

現在のところ公務員の財布にたまっていくだけ。
違った仕組みを考えるべきだと思う

92 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:09 ID:3MMgAN9S0


公務員給与の為に造った



借金



93 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:20 ID:5Y97cwZW0
悪いのは官僚でも公務員でもないよ、全て国家議員の責任。国家議員は献金(裏も表も)
をもらう為、選挙に当選する為、国から予算を地方にどれだけ持ってきたかで評価される。
家庭では良い家に住みたい、良い車に乗りたいと思っても収支を考えて買い控えするが、
国会議員は沢山予算を使えば自分が得する。自分さえ良ければ、後は同だって良いんだよ。

94 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:22 ID:G13tdJ1x0
>>71
国賊発見wwwwwwww

95 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:26 ID:ErvFyZLPO
63
前スレでは破綻するかしないか議論してたけど、まあ仮に破綻したら。
それは債務不履行、デフォルトという事。
ただその前に日銀が金を刷り、インフレになるか、緊縮財政を選ぶかという事になると思うよ。
ただそのレベルになったら国民の負担はもう半端ない事だけは間違い無い。

96 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:16:55 ID:ZduL5/cF0
>>88
何気に特権階級公務員?

97 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:17:10 ID:0MDNp4GJ0
日本の純債務と粗債務
 通常、一国の債務を的確に捉えるためには純債務という指標があり、こちらのほうが一国の債務の実態を的確に表現しているとして、OECD(※)の統計表でも
各国がこの数字を公表しています。純債務とは、粗債務から金融資産を差し引いた金額を言います。たとえば先述した日本の債務、八一三兆円です。
これは粗債務だけで、政府保有の金融資産である推計四八〇兆円を差し引いた三三三兆円が純債務ということになります。また、内閣府は毎年一二月末に発表する
「国民経済計算年報」のなかで、日本国民の所得、政府の資産状況と金融資産の内訳などを発表しており、そこでは政府の粗債務と金融資産が明記されています。
(図表1)。実はこの純債務を名目GDPで割った数字が、一国の債務の国民負担率となるのです。
 日本の場合、政府がGDP(二〇〇五年度、五〇三兆円)に匹敵する金融資産を保有しており、これを無視した粗債務だけの見方では現実をまったく
反映していないと言えます。他の主要国の場合、政府が保有している金融資産はGDPの一五〜二〇%程度にすぎず、日本とは比較になりません。したがって、
日本の場合は政府債務の国民負担率で国際比較する際には純債務をベースにするべきなのです。
 純債務のGDP比率で見ると、日本は実質的にはユーロ地域並みであり、粗債務のGDP比率の数字とは大きく異なっています。粗債務をベースとした数字と、
純債務をベースにした数字がこれほど違う国はありません。これは日本がGDPに匹敵する程の金融資産を保有しているからです(図表2-A)。
http://www.tigrenet.ne.jp/2006info/060406kikuchi.html


98 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:17:50 ID:z5RPfEp10
民間は赤字だったらボーナスなし 業績ででる
赤字なのに公務員にボーナス払う必要ないだろ

99 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:18:09 ID:sIZ4aHSRO
自己破産したらえーのに

つか、いくらでも借りれるんなら返す必要あんの?

それに借りるから借金増えるんだろ?
貸す側が貸さなけりゃ借金減るだろ
違うのか?
馬鹿な俺に教えてくれ

100 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:19:22 ID:VUsmCpcW0
>>29
そこが日本と他国(アルゼンチンとか)の違いなんだよね。
日本国民が銀行へ預金すると、銀行はよく国債買ってたりする。

国民一人あたり648万円ほど、政府に利子つきで金を貸していると
いうのが正しい。政府はピーピーで国民は貯蓄に精を出す構図だな。
国家が富をかき集めて国民を飢えさせるより優しい話ではある。

国債を減らすってのは、それをやめようという話。
国民は貯蓄を減らし、政府は国民の世話焼きを減らす動き。
ま、これから人口が減って国債の買い手が減りそうなので仕方ないんだけどね。

101 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:19:38 ID:qebA0acnO
みんな80レス読もう!

102 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:19:43 ID:izvTRylP0


借金の理由は



公務員給与


103 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:20:04 ID:0MDNp4GJ0
日本は世界の笑いもの
 日本は以前から、財務省が粗債務だけを発行してきたために、純債務で見る見方が発表されてこなかったのです。
当初は、純債務で見るという手法を知らなかったのかもしれません。しかし今になっても粗債務で見続けているのは、
やはり恣意的としか言いようがありません。
 純債務で見れば決して財政危機ではないのに、日本は粗債務だけで財政状態を見て、財政危機だと宣言しています。
それに対して、海外では的はずれと思われているのです。つまり、日本は世界の笑いものです。
 これについては論より証拠で、こんな話があります。橋本元首相が緊縮財政を実行することを決めた一九九七年三月に、
アメリカの副大統領だったゴア氏が来日しました。同氏は「日本はどうして緊縮財政をとるのか」と橋本元首相に疑問を呈しました。
これはゴア副大統領が、日本の財政事情を純債務で把握していたからでしょう。
http://www.tigrenet.ne.jp/2006info/060406kikuchi.html

104 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:20:05 ID:oImFgcvY0
反破綻論者の諸君に聞こう。

消費税増税には反対すべきなのかな?

消費税増税がやむを得ないなんて議論は、
ちゃんちゃらおかしいわけだね?


105 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:21:07 ID:VNqvqSvW0
この借金っていつ返すの?返さなくても別にいいの?

106 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:21:27 ID:xl1m8RyK0
人口が増加し、経済が常に上向くことを前提としている国債を
買うお人よしの人はもういないよね?ねっつ?
これがいるんだなぁ?

一部の政治家や公務員のキックバックも問題だしね。


107 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:21:34 ID:GYmXhvNvO
>>99
俺も貸したくないが、銀行に預けた金が勝手に国債に換わっちまうw
国債以外で運用する決済機関誰か知らないか?

108 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:22:51 ID:s3Yb6YDA0
>>104
おかしいかどうかはおいといて
この格差社会で一律消費税増税は無理だろ
自民崩壊するよ

109 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:23:07 ID:glzx/Sy00


借金の理由の



公務員給与を何とかしないと減らない



110 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:23:08 ID:VUsmCpcW0
>>105
自転車操業で十分回る。漕ぎ続けている限り倒れない。
日本が年々成長し人口も増え続けるなら問題ない。

はずなんだけど。
これからは自転車の漕ぎ手が減ります。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:23:08 ID:QmWv8DD6O
>>98
国が黒字出すってどういう状況よ

112 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:23:49 ID:0MDNp4GJ0
反面教師になった橋本内閣
 現在のデフレは、一九九七年の橋本財政改革が発端です。一九九五年、日本政府の恆e債務/GDP比率揩ェ八七%に達し、主要先進国のなかで
最も高くなってしまいました。そしてこの時の首相だった橋本氏は「日本の政府債務のGDP比率が、主要国のなかで最悪である」と発表し、
大蔵省が財政改革と称して大増税へと踏み切ったのです。消費税を三%から五%へ引き上げ、それまで実施してきた所得減税分を廃止し、
社会保障の国民負担を増やすなど、実に九兆円増加の国民負担を国民に課しました。
 当然その結果として景気が悪化し、この大増税政策は大失敗に終わりました。株価は暴落、不良債権は増加、外資による銀行株の叩き売り、
大手証券会社と銀行の破綻といった大混乱が生じ、金融が恐慌的局面にまで陥ってしまったのです。
 もし、一九九六年の時点で、政府が粗債務ではなく純債務/GDP比率揩ナ見ていたなら、その数字はわずか二二%程度にすぎず、
日本は健全財政であったということに気付いたことでしょう。当時、政策判断に従事した大蔵省や周りの学者達のなかに
「純債務で見れば日本は健全財政ではないか」という認識があれば、世紀の大失敗を経験することもなかったでしょう。われわれ国民は、
このことを忘れてはなりません。
 そしてまた二〇〇〇年一〇月、財務省は将来の国民年金債務、公務員の給与と退職金、郵便貯金、簡易保険の保険準備金なども
政府の債務と見なし、債務超過だと発表しました。しかし実は、これらの債務にはすべて債務に見合った分だけの資産があったのです。
そういった事実を隠し、債務だけをカウントするのは、不適切極まりないことではありませんか。
http://www.tigrenet.ne.jp/2006info/060406kikuchi.html


113 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:24:10 ID:ZduL5/cF0
個人の立場だったら、利率低い銀行定期預金だったら
国債のほうがいいかなと思うけど、ダメなの?
銀行も今じゃつぶれるかもしれないんだし、
買った国債返してもらえない可能性が銀行つぶれるより
高いとも思えないな。


114 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:24:23 ID:3fLInHMq0
竹中平蔵が去年だったか、このままだと5年後に国は破産するって
シミュレーション出してなかった?

115 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:24:25 ID:ErvFyZLPO
104
漏れとしては今すぐ破綻するとは思ってないが、財政赤字が景気、経済成長率に与える影響がよろしく無いという立場何だけど。

将来的には確実に10%程度の消費税は必要だと思うが今は無理だと思うよ。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:25:08 ID:9UJ617sA0
>>108
大丈夫!だって格差社会の底辺層は選挙に行かないから。
選挙にいかないどころか、ニュースすら見てない、見るヒマがない
見る金がない。

117 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:25:23 ID:u7MbhHrl0
政治家・役人→中国
マスコミ→朝鮮
みたいなもんで日本人から金と気力を巻き上げるのが目的なんだろ

118 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:25:55 ID:qebA0acnO
102 正しいね。選挙行こうって!80 正しいね。選挙行こうって!ちなみに 郵便局長の子供が郵便局長になる 『これタブー文』 でも真実 田舎の方は家が郵便局になっている またその家も俺らの税金

119 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:26:01 ID:h30GpRAb0

【政治】国債残高は536兆円と先進国で最悪の状態 国債の新規発行を27兆円以下に 安倍首相が近く指示…来年度予算
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162430355/

1 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★ :2006/11/02(木) 10:19:15 ID:???0
★来年度予算:国債27兆円以下に 安倍首相が近く指示

 政府は1日、07年度予算に盛り込む国債の新規発行額を27兆円以下とする方針を固めた。
安倍晋三首相が近く、政府・与党に指示する。安倍首相はすでに来年度の発行額について、
「今年度(29兆9700億円)以下」とする方針を示しているが、景気回復に伴う
税収増と歳出削減の徹底で小泉政権時代を上回る赤字縮小を実現し、財政再建継続への
決意を示す。
 国債発行額は、バブル崩壊後、景気浮揚策のための公共事業や税収の大幅な落ち込みなどのため、
急速に拡大。98年度以降、8年連続で30兆円台の発行となっていた。小泉純一郎前首相は
政権発足の際、「30兆円枠内に抑える」と公約し、01年度予算と02年度当初予算では
達成したものの、02年度補正予算で突破。政権最後の予算編成となった06年度予算で
ようやく再び「30兆円枠内」に抑え込んだ。
 しかし、国の借金である国債残高は、06年3月末で536兆円と、国内総生産(GDP)の
約1.1倍に達しており、先進国で最悪の状態であることに変わりはない。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:26:54 ID:5Y97cwZW0
日本国債は買ってるのは日本人だけじゃないよ、国債はやっぱり借金だから少ないのに
越した事は無いよ。結局、税金が上がって尻拭いするのは国民です。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:27:31 ID:ZduL5/cF0
>>110
やっぱ自転車の漕ぎ手は
中国から来てもらうしかないのか

それはそうと、今日ウイルス多いな2ちゃん・・・
繁盛してるスレは大丈夫みたいだが。
もう落ちるか・・・

122 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:28:05 ID:VUsmCpcW0
>>113
そりゃ国債の方がいいさ。
債還の日まで元本は自由にできないけれど。



123 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:28:08 ID:s3Yb6YDA0
>>116
自分が餓死、凍死すると思えば行くと思うよ

124 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:28:09 ID:gYLDcYRV0
インフレを起こせば借金が減る。
経済がおかしくならない程度の緩やかなインフレが必要。


125 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:28:12 ID:rVNBqKcHO
徳政令しかない

126 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:28:28 ID:ZPb/fjxm0
何のことは無い
もう詰んでるが誤魔化してるだけだ
近いうちに壊滅的なハイパーインフレと共に沈没する

127 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:00 ID:nbY0/mRv0
「国民一人当たり」って言われても、意味無いことにいい加減気づいて欲しい。
誰も危機感持ってないし、「国民」の定義すら今の日本人は理解して無いでしょ?

128 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:07 ID:xl1m8RyK0
>>118
どこが政権とっても構造は変わらんよね。
石原も自分の息子を使っちゃうし、
奇麗事は口ではなんとでもいえるけど、そんな心がきれいな人は
政治家になったら自殺しちゃうんじゃない?

129 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:14 ID:q0lSASFp0
前スレ998だが、新スレもう出来てたのか。

みんなもう少し賢くやろうぜ。財政赤字に破綻論なんて
増税のための準備にすぎんよ。おまえら、そんなに増税がうれしいのか?

言われなくても日本政府は、確実に借金返してますよ。これまでも、これからもね。
つまらん政府広報なんかに乗せられて、増税の片棒なんか担ぐなよ。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:18 ID:9UJ617sA0
>>113
塩川が財務大臣だったときに、個人で国債を買ってたけど、
手数料の方が国債の利息より高かったってぼやいてたよ。
財務大臣なのに、そんなんでいいのか。

131 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:26 ID:h30GpRAb0

【カネ】キヤノン、自民党に献金へ 年内に決定、数千万円で調整 政界への影響力強化狙う
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166829179/

1 来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★ 2006/12/23(土) 08:12:59 ID:???0
★キヤノン、自民に献金へ=年内に決定、数千万円で調整−政界への影響力強化狙う

 キヤノンは22日、年内に自民党の政党本部に対して政治献金する方針を固めた。
来週中に取締役会を開き決定する。献金額は年間数千万円規模で調整している。
同社の御手洗冨士夫会長が政界への影響力強化と企業の社会的責任の観点から
献金を奨励する立場の日本経団連会長職にあるため、会長会社として率先した
姿勢を示す。 

時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000195-jij-pol

▽過去ログ
【政治】トヨタやキヤノンなど有力企業、小泉前首相を顧問に招き経済や外交、安全保障を研究する民間シンクタンク新設へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160260717/
【社会】実態は派遣なのに違法な「偽装請負」で労働 キヤノンを告発 従業員17人が正社員化求める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161241463/
【政治】小泉首相、外資導入「歓迎論へ転換を」 中川政調会長は外国人労働者受け入れ拡大も提案★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139210076/
【政治】小泉首相、外資導入「脅威論から歓迎論へ転換を」 中川政調会長は外国人労働者受け入れ拡大も提案…衆院予算委
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139191396/

132 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:28 ID:YJOL4k1+O
一定以上の資産は全部税で持っていって借金を一度チャラにしてくれ

133 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:52 ID:ZpFc/xIO0
地方や借入金政府短期証券含めたら1000兆越えるね

134 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:29:59 ID:huxJu3u80
>>118
選挙に行くより、まず民主党改革が先
民主党がまともなら、こんなことにはなっていないよ

小沢自体が自民党のスパイ活動だから、官僚勢力とともに政権が移動しないように
画策してる真の売国奴



135 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:30:20 ID:reIAP/Fu0
日本の借金は国が国民から借りてるだけっていうけど、家にたとえると

アルゼンチンの場合
家の親父(国)がサラ金やら隣の家(他国)から金借りまくって、返す金なくて借金取りが
取り立てに来て一家崩壊。

日本場合
家の親父(国)が子供(国民)から借金。家の親父は勝手に無駄遣いしてるけど、家の補修
とか家具・家電も買ったりしてるから子供は親父を許してる。しかも子供は金銭的に余裕があるので
一家崩壊はしない。
で、子供が親に648万円貸してるだけなのに、他人から、「お前の家、借金が600万もあるらしいなww
やべーだろ プププww」
って言われてる。


よくわからんけどこんな感じ?

136 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:30:37 ID:gIiq08eP0
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死
苦しんで苦しんで苦しみ抜いたあげくの死

137 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:31:11 ID:oImFgcvY0
結局、難しいことの分からない庶民は死ねばいいって国なんだね。
この日本は。

頭のいい奴がのうのうと生き続ける。

馬鹿は死ねばいいか。
いつからこんな国になったんだろう…。

全部アメリカのせいなのかな。
いまだ原爆に脅え続けてるのかな…。

こんな国じゃなかったはずだ。

少なくとも1000年前は ……


138 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:32:05 ID:GYmXhvNvO
>>113
国債償還時に今と貨幣価値がそんなに変わらないと思うなら買えば?
そうじゃない例?農地証券とか、60年くらい前にいっぱいあるぞw
でも、デフォルトさせずにこの国はきちんと返したそうだw

139 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:32:15 ID:AoXDrip/0
あと十年で一人頭借金額は一千万円だ

140 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:32:26 ID:h30GpRAb0
小泉政権支持=サラリーマン増税容認2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1126458162/

1 :名無しさん@明日があるさ :2005/09/12(月) 02:02:42
 ■年金改革
  ・前回公約「基礎年金の国庫負担を1/2に引き上げて負担を軽くする」
    → 国庫負担引き上げなし! リーマンの保険料20%値上げで受給額30%カット!
      46歳以下は払い込んだ額より受給額が少なくなる!
  ・小泉談話「年金を公平にする」「議員年金は廃止すべき」
    → 厚生年金と保険料同額なのに公務員共済年金の「20%増し特典」は廃止しない!
      議員年金は廃止しない!
  ・議員の未納者続出について自民・公明共同発表「未納分を遡って払う制度を作る」→ 制度作らず!
 ■税制改革
  ・小泉談話「私の任期中は消費税を上げません」 → 今回の公約「消費税を含む税体系の抜本的改革を実現」!
  ・小泉談話「国民みんなで痛みを分かち合う」 → 「定率減税の縮小」「配偶者控除の廃止」の実施!、
    小泉の諮問機関である政府税調「サラリーマン増税実施」!(自民党税調は反対)、
    法人税減税の縮小・廃止には全く手をつけず!
  ・経済苦の自殺者、小泉政権下でうなぎのぼり、「働き盛りの死因No.1が自殺」という世界でも異常な国に。
   サラリーマンの年収・小遣いも下がる一方で、サービス残業時間はアップ。
 ■健康保険改革
  ・小泉談話「健康保険が危機的状況なので医療費窓口負担20%→30%アップやむなし」
    → 政府と厚労省が国民医療費を1兆3051億円も過大に水増しして「健保危機」を演出していたことが発覚!
     ちなみにもともと厚生族でもあった小泉は、厚生大臣時代にも医療費窓口負担を10%→20%にアップした張本人!
     さらに75歳以上の高齢者の健康保険料を年金から天引きする「高齢者医療制度」の導入を検討中!

前スレ:小泉政権支持=サラリーマン増税容認
  http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1124423359/

141 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:32:27 ID:ZduL5/cF0
>>128
故・新井将敬さんとか?
故・中川(酒)の親父とか?

ていうか、逆は必ずしも真ならず、か。

142 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:07 ID:DtUMC79K0
日本完全崩壊・・・

143 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:24 ID:q0lSASFp0
>>104
おお、いたいた。前スレちゃんと読んだかい。

消費税増税なんて、ちゃんちゃらおかしいね。
いまさら一般会計の税収2兆円を、しかも無差別に獲って何になる?
せいぜい法人税が減税になるだけだわ。

この国のおかしなところは、マクロの経済じゃなくて
ミクロの利益配分につきるのだ。これだけ意図的に格差を作った以上は
ちゃんとビンボウ人に手厚い、まともな税制にせにゃあかんよ。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:33:24 ID:GzRisOoC0
結局経団連も自民党も民主党もろくでもないけど
一番ろくでもない果てしなくバカなのは日本国民じゃないの?

145 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:34:07 ID:VNqvqSvW0
>>110
なるほど。借りて返すってやつか。


俺もそろそろ30見えてるんだが、結婚する気がおきない。
子供できてもその子がかわいそうだし。
国が滅ぶとか別にどうでもいい。滅びない代わりに借金抱えて
生まれるほうがよっぽど辛いわ。所詮いくら喚こうが中国にはかなわないしね。
共産主義って中学校のころ貧乏人がいないことってならったけど、
所詮理想論だよなぁ。欲望には人間弱いね。
中央集権・人権無視・貧乏人は死ぬまで低賃金で働けの
中国が今世界で一番の金もちか。世の中やっぱり金だよね。

146 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:34:22 ID:gPMyUBGxO
誰か馬鹿な俺に教えてくれ!
この借金は

誰が!

誰に!

貸してるのだ?

アメリカ?EU?IMF?


147 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:34:51 ID:jBgPkPse0
四人家族なら約2500万円か…
家建つな

148 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:34:55 ID:QmWv8DD6O
>>
ちなみに、家の補修や、家電や家具の作成をしているのは子供が経営する会社だ。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:19 ID:1SgG58pd0
債務残高=債務総額 ではありません。

債務残高=債務総額ー債権総額 です。


例えば、借金(債務)が100万円あったとしても、人に100万円の貸付(債権)をしていれば
実質、保有財産(債務残高)は0円です。

つまり、借金の総額(債務残高)自体にはあまり意味はなく、あくまでも債務残高が重要ってことです。
まあ、借金がないにこしたことはないけどね。

150 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:23 ID:9UJ617sA0
自転車操業は、自転車が回ってる間は
誰も損をしてないから、自転車を漕ぐのを止めろ、とは
誰も言えないんだよ。

151 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:31 ID:h30GpRAb0

★自民党の“公約”/消費税15%、イラク戦費6兆円負担 3
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1091441248/

1 :国連な成しさん :04/08/02 19:07 ID:???
■ブッシュ10月来日 6兆円要求
小泉首相は大変なことをしてくれたものだ。ブッシュ米大統領が、イラク占領費の分担を求めて
来月17日に訪日することになったが、問題は金額だ。
http://www.gendai.net/contents.asp?c=010&id=6060
■大増税を必ずやる再選後の小泉政権
公約を果たさなくても「大したことじゃない」と開き直った前科を忘れて、やりもしないナントカ改革
の口先にだまされたら国民生活は地獄必至。
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=5975
■06年度(2年半後)にも消費税上げ=首相任期中あり得る−塩川財務相
塩川正十郎財務相は消費税率の引き上げについて、2006年度にも実施すべきだとの見解を表明した。(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030823-00000476-jij-pol
■消費税率上げに理解=自民税調幹部
(前略)出席した自民党議員からは「15%程度は覚悟すべきだ」などと大幅な税率引き上げを求める
意見も出された。(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030611-00000235-jij-pol
■サラリーマン 110万円増税
政府税調の「中期答申」がそのまま実施されたらとんでもないことになる。(中略)
「消費税率15%」とセットで強行されるとザッと30兆円の大増税になると試算される。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=5706
■ふざけるな!消費税08年度に15%/政府の経済財政諮問会議で試算
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_05/3t2003052801.html
消費税率上昇分が、無駄な公共事業、自民党族議員の口利きによるピンハネ、そして高級官僚の
“天下り天国建設・維持”のために使われるような仕組みがある限り、消費税率アップには賛成できない。

152 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:35:32 ID:GYmXhvNvO
>>133
国が債務保証してる特殊法人の借金とか、
年金債務とかも足しといてねw

153 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:36:57 ID:GzRisOoC0
も、、もしかして、もう詰んでるんじゃないの・・?

154 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:37:05 ID:nxPtqjZK0
ナチスがユダヤ人の資産没収したように、在日の資産を没収すべき。
ついでに同和や暴力団員、社会保険庁やNHK職員の資産も。

155 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:37:39 ID:7H/ZDS300
>>99
国債発行という経済対策が無い場合
所得1000万→消費700万→需要700万→所得700万
         貯蓄300万
所得700万→消費490万→需要490万→所得490万
         貯蓄210万

総所得:1000万+700万+490万=2190万
貯  蓄:300万+210万=510万
合  計:2190万+510万=2700万

国債発行で経済対策した場合
所得1000万→消費700万→需要1000万→所得1000万
        →貯蓄300万→国債300万↑
所得1000万→消費700万→需要1000万→所得1000万
        →貯蓄300万→国債300万↑

総所得:1000万+1000万+1000万=3000万
貯  蓄:300万+300万=600万
合  計:3000万+600万=3600万
国債残高:300万+300万=600万

国債残高を差し引いても1割以上上回る。
経済縮小にはマイナスの乗数効果が、経済成長にはプラスの乗数効果が働くため計算以上の差になる。

どっちが国民にとって望ましいかね?

156 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:37:59 ID:wgi8o+jx0
ハイパーインフレ起こせば借金帳消しだろ
困るのは、貯金や年金で暮らしている老人だけ

157 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:38:10 ID:ZduL5/cF0
>>151
共産党ウザイ
いやだっつってんのにチラシ投函するのヤメロ

158 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:38:19 ID:h30GpRAb0

【政治】朝日の記事批判 道路公団民営化に絡む発言で 小泉首相

1 :葵豹馬φ ★ :05/01/21 23:33:24 ID:???
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1106318004/

 小泉純一郎首相は21日夜、首相官邸で記者団に対し「今朝の朝日新聞は
ウソだよ。でたらめを書かないでほしい」と、朝日新聞を批判した。首相が
道路公団の民営化について「失敗した」と発言したと報じた同紙記事が対象。
「私は大きな改革で成功だったと思っている。言ったこともないウソは書いて
ほしくないね」と強く反論した。

 首相は同夜、中川昭一経済産業相ら閣僚と会食し、その席でも同紙批判を
展開。「中川君も言ってないことを書かれたんだろう。一緒に集団訴訟をするか」と
冗談まじりに語った。

ソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050122k0000m010131000c.html
引用元:毎日新聞

159 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:38:23 ID:5Y97cwZW0
国債が増えても他人事だと思ってる国民が多すぎるから国会議員に馬鹿にされてるんだよ。
借金は全部税金で払うんだよ、此れから消費税等も増え苦しく成るのは国民ですよ!

160 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:38:38 ID:2f2wWUYT0
アメリカからの「年次要望書」をみても
日本の郵貯を狙っているのは明らか。
唯々諾々と従ったのが、小泉・竹中では
なかったか?

161 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:39:20 ID:vwcl5BNU0
徳仁>軽度知的障害
雅>アスペ&二次障害の鬱&人格障害
愛ちゃん>重度から中度の知的障害+自閉症
                                ┠〜〜〜〜〜〜┐
                                ┃  小和田徳仁 ∫
                                ┠〜〜〜〜〜〜┘
                                ┃
            ,  -‐‥  、          ┃
            /         \       ┃_,,,
            / 〃    ,. ヘ、    ヽ   /´      ̄`ヽ,
          ./      /   ヽ   丶. / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         |    ,ノ -‐   '''ー {   }.i  /´       リ}
         |  | |   '’`  く '’` |.  i|  〉.   -‐   '''ー {!
          | .fヽリ ´゚  ,r "_,,)、 ,イ  ; ,  |   ‐ー  くー |  っ
        i .ヽ_」   イエエエア  !  / ヤヽリ //// r "_,,>//'} っ
        ヽ   i、   ``二 ´' 丿/  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
.          ヽ r|、` '' ー--‐f´'´     .ゝ i、   ` `二´' 丿
        _/ | \o 。 。。八_     r|、` '' ー--‐f´
     / ̄    l    \ /  i   ̄ ヽ/ | \    /|\_
.     {         >‐   y   <    i   | /`又´\|  |  ̄\
たった1ヶ月で50万アクセス突破!

まとめサイト ドス子の事件簿wiki
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/FrontPage
〜皇室不適応の歴史〜
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos
浩宮徳仁伝説
最近、もしかして元凶はナルちゃんじゃないかと考える人が増えています。
結婚して変わってしまったのか、はたまた元から変なのか。


162 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:39:26 ID:q0lSASFp0
>>137
そう。まさにそう。愚民は何も知らなくていい・・・。

マジでそういう国なんだ。民主主義の表ヅラだけかぶって。
この国の支配層は、消費税の導入で痛い目にあったことがある。

だから今度は、財政破綻がおこるぞ〜と匂わせておいて
一気にやっちまおうという魂胆さ。

だがおれの意見は、馬鹿は氏ねということじゃない。
馬鹿は賢くなれという意見だ。皆が見えるようになりさえすれば、王様は裸さ。
だからこうやって、眠いのにレスをする。。。 (_ _)zzz

163 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:39:53 ID:xl1m8RyK0
>>160
まぁ、アメリカは借金を返そうなんてさらさら
思ってないからな。


164 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:39:54 ID:GzRisOoC0
こんな借金だらけなのに、何で中国や韓国や北チョンに金やる必要あるの?
どうみてもおかしいだろ

165 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:40:05 ID:5xaC/pyu0
俺、今ふと思ったんだが日本の借金は800兆円
だよな?もはやとうてい返しきれないと思うのよ。
という事で造幣局でバリバリ札束刷ればいいんじゃ
ないか!と思うんだ。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:40:11 ID:Jafzgs/50
個人にも言えることだが、使い癖がつくとそれを止めるのは至難の技だ。
借金体質の人等は大抵お金が無いんじゃなくて使い方の問題だからなぁ。

167 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:03 ID:z5RPfEp10
そうか今インフレに向かっているんだな

168 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:25 ID:4TZgsN6h0
疑似科学の件などもでもいえるが、
インパクト・分かりやすさを重視するあまり
単純化された一部の事実のみを垂れ流すのはやめて欲しい。
国民にもこういう発表に対して「でもこれってどうなのかな?」と思える賢さが欲しい。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:37 ID:h30GpRAb0

【社会】「増税、サラリーマンに頑張ってもらう」 個人所得課税改革で、政府税調会長★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119375272/

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★ :2005/06/22(水) 02:34:32 ID:???0 ?##
★なりふり構わぬ増税路線、政府税調

・「税金は取れるところから取る」。政府税調がなりふり構わぬ増税路線を打ち出した
 のは、財政再建のためには、もはや猶予はないという危機感からです。
 今年度の一般会計予算82兆円のうち、税金でまかなえるのは半分余り。残りは国債
 などの借金です。
 
 しかし、消費税は小泉総理の任期中は税率を上げないという公約に縛られています。
 そこで目をつけたのが個人所得税でした。
 「誰にやってもらうかって言ったら、サラリーマンの方々にですね、みんなで頑張って
 もらうしかないんじゃないですか、というメッセージを送りたいと思いますけどね」
 (政府税制調査会 石弘光会長)
 
 しかし、今回標的となった給与控除や扶養控除などの廃止で打撃を受けるのは、
 サラリーマンなどもともと所得がガラス張りの人たち。 実態が分かりづらい個人
 事業者については、納税者番号制度の導入などが必要なため実現は難しく、政府
 税調も結局取りやすい所から取ろうとの安易な発想に落ち着いたようです。
 
 「手取りが減るという実感をしだすと、先行きに対する不安心理が当然強く出てくる。
 今くらいの(景気の)回復の弱さであれば相当厳しい」(日本総研 湯元健治調査部長)
 今後段階的な負担増が進むのは確実で、予算の使い途への不満がくすぶる中、
 消費税も含めた大増税時代の到来が迫っています。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050621/20050621-00000041-jnn-bus_all.html

170 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:41:43 ID:GYmXhvNvO
>>149
その理屈でいくと、真の国民金融資産総額はいくらなんだろうね?
住宅ローンとかみんな抱えてるからな、債務の総額はどのくらいあるんだろうな?
差引きの資産がいくらあって、いつまで国内で国債が消化できるのかなw

171 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:43:14 ID:ZduL5/cF0
>>ID:h30GpRAb0
おれもそういう時期あったけどさ、
もっといろいろ知れば覚醒できるかもよ。
頑張っていろいろな情報を仕入れて吟味しろよ。

172 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:03 ID:GzRisOoC0
最近のニュー速の政府の政策見てるとノロウィルスでもないのに反吐がでてくる
もう寝よ・・

173 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:18 ID:++OdlSy30
個人の預貯金の3%を「資産税」として徴収なんていう話を聞いたことがあるが、
消費が伸び悩めば、そんなことも考えられなくもないね。もう、市民のことなん
か、これっぽちも考えてないっていう姿勢が露骨になってるし。

174 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:44:33 ID:WHFdAam7O
何が経済大国だよ馬鹿日本

175 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:45:00 ID:ZPb/fjxm0
>>164
日本は母の国であるから
金をばらばく使命がある

と、文鮮明は教えています

日本は永久に朝鮮半島に償いをしなければならない

池田大作は教えています

マジです

176 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:45:23 ID:sIZ4aHSRO
四国九州辺りを日本から独立させて一からやり直せないかな…

正直、今の政府ってやりたい放題だろ?
他の国じゃ、酷い法律が出来たりしたら暴動とか起きるじゃん
日本じゃ文句はあっても、行動には移さないよな
まぁ暴動なんて起きないほうがいいけど
政治に無関心というか、何したって変わらないってみんな思っちゃってるよね
俺もだけど

177 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:45:48 ID:/zkJV7N+0
公務員のボーナスはすべて借金返済に充てるべき


178 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:46:20 ID:h30GpRAb0
人々はより貧しく、子供までホームレス化するアメリカ
http://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=domesticNews&storyID=2006-12-14T220621Z_01_N14462540_RTRUKOC_0_US-USA-HOMELESSNESS-MAYORS.xml&WTmodLoc=USNewsHome_C1_%5bFeed%5d-2
Thu Dec 14, 2006 5:03pm ET

2006年度、より多くのアメリカ人が前年より貧しくなり、ホームレス化し、
緊急避難所では子供たちがそれらの約1/4を構成している。
全米市長会議レポートが伝えています。
サービス業に従事するアメリカ人の78%が低収入のため
医療保険に加入できない状態に陥っています。

格差拡大するアメリカの光と影 3700万人以上が貧困層
http://observer.guardian.co.uk/world/story/0,,1712965,00.html

共働きや2か所フル労働でも貧困層から脱却できず
すでに3700万人以上が貧困層となり,とくに,ブッシュ政権になって,
540万人が新たに貧困層に加わった。

ケンタッキーでのレポート
共働きや,2箇所で長時間労働している普通の人なのに,貧困から全く脱却できず,
電話が開通しておらず,水は近くの泉で汲むような所に住んでたり,
家が無くトレーラーの中で家族で暮らし。

寝る暇もないほど働いているのに,「貧困は,怠惰や自分勝手が原因」などと非難され,
一方,(富裕層に属する)政治家は,格差の是正にはほとんど興味がない。


179 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:46:53 ID:q0lSASFp0
>>165
つっこみが遅くなったが

造幣局で札は刷れんぞ

180 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:48:04 ID:oImFgcvY0
>>日本人

もう疲れたよ…。
金でしか動かない日本人には。

デモ起こして火炎瓶を警官に投げつける奴なんか一人もいない。
へっぴり腰の日本人。俺もそうだがね。

正義?義憤? 馬鹿野郎!腰抜け!
口ばっかじゃねーか!

もうだめなんだよ、この国は。
民衆に力がない。飼いならされてる。無自覚に。

つまり、一人じゃ何もできない臆病者の集団なんだ。
違うか? 否定できるか?

集団でなきゃ何もできない臆病者の集まりだ。
酔っ払ってるので割り引いて聞いて欲しいが、
結局、そういうことなんだよ!

口ばっかで何もできない奴ばっかだ! 日本なんか滅びればいい!
存在自体が不愉快だ。

とにかく情けない…。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:48:25 ID:yX0mucf00
国が借金してくれてるから貯金できるんだが・・・・

182 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:48:41 ID:xl1m8RyK0
こんなに借金があるといわれて
やる気になるやつはいないよね。
増税するぞってみんなが景気のいいときにやっとけよ。
みんな働く意欲なくしちゃうよ。


183 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:49:14 ID:/zkJV7N+0
>>180
ヘビメタの歌詞か?

184 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:49:33 ID:U5fP7jQX0
>>180
VIPPERなら、VIPPERならなんとかしてくれるに違いない!

185 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:50:08 ID:mmPko+nr0
勝手に輪転機回してしらねーーーーょ

186 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:50:44 ID:GYmXhvNvO
>>181
預ける先は国しかないのかw

187 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:50:53 ID:RsxNwIyd0
1年だけ金持ちの所得税を思いっきりあげる。
で解決。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:51:16 ID:mACdn57H0
ODA全廃しましょう

こういうニュース見るとアホらしくなる・・世界第2位の経済大国だよ?
日本がこれなら、他の国はどうだってんだ

189 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:51:24 ID:ZduL5/cF0
>>183
ナイス突っ込み

190 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:51:41 ID:h30GpRAb0
               _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
             ,r''ミミミミミミミミ川川ノノヽ、
           /ミミミミミミミミヾ川川川ノノノヽ、
          /ミミミミヾヾミミミミミヾ川ノノノノノノ彡、
           /ミミミミゞヽヽ、ヽヾヾヾ i | i〃ノノ彡彡彡、
        /ミミミミヒ'ヾ  `ヽ` ゙ ` ゙ ' ' " " ´ ´ ヾ彡、
       /ミミミミミト                  ヾ;;;i
        ,iミミミミミミ        ,,,,     、,__   ヾ;|,
       |ミミミミミゞ、        -‐-、 , -‐‐‐、, __  l;|
      _iミミミミミミ;'    ___,,    ィ  ,,,,,、、、、ヾ、
      /ヾミミミr'     /三三≡;;'    i /===ニニi;;ヽ
      | ゝヾミミ'      ´  _,,、  i:  :  :   __  !;;i
     〃ヽ ミミ   ー- ; -弋i句ヽ、 i:    i; ,r'苙ミ;、 |'    
     ((i 〈 iヾリ   / 彡ヾニニ=冫ノ    ゞー-ニニ'-、|    庶民は(宿舎に)住みたいなら
     》|i iヾ              .::'     ヽ.       |     政治家になればいいじゃん! (某)自民党議員談
     ノ 〉 |i             ,ィ 、.    、     |  
     ,彳ゝ、,i.           /(、_     , )、    |
    巛 ((/||         /   `゙ー--‐'''  \  /
      /;;i|          ''ヾ===、、,,,,,,,,,,,,,, - ノ ./
   ,,,,,/;;;;;;;|\          ゙ヾ⊥!⊥!⊥!/   /
r‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;! \          ヾ┴'┴'"    /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  \        ヽ、ニニニ,,     /ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!.   \         ⌒     /;;;;;;;;;;;;;‐-、、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!\   `゙'ー、_ヽ    i  ,   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-、、

191 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:52:01 ID:z5RPfEp10
国債買ってる人の気が知れないね
もっと利回りのいい商品があるのに

192 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:53:31 ID:yX0mucf00
>>186
銀行が国債買ってるよ
原資は預金

企業が潤うのも国の需要創出政策によるところもある

第一借金なしでどうやって相場操縦するの?

193 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:53:52 ID:huxJu3u80
大手だけが今儲かっていて下請けが儲かっていないのは何故か?
それは下請けに出す時に相当叩いてるから
そして大手は法人税減税と好景気で給料もUPした

下請けも好景気ならば仕事が増えて、需要増で給料UPかと思わせておいて、
中国人留学生や海外外注を増やして、
決して下請けの需給バランスを取れないように調整している

だから日本国内の下請けの供給過多は止まらない

この構図があるかぎり、
公務員の給料で消費を期待したり、公共事業を増やしても
何の意味も無いことがわかっていただけるでしょうか?

194 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:54:10 ID:kQgkoqSh0
愛国心溢れる方は国に寄付したら?

もうね、政治家がここまで無能無策だと愛想も尽きるわい

195 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:54:19 ID:xl1m8RyK0
投信でもそうだけど、自分のお金じゃないから
いいかげんに運用できるんだろうな・・・・・
きっと自分のお金だと「そんなこと出来ません」っていうようなことをさっ。

196 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:55:03 ID:LcjAcMOT0
>>194
今の状態で寄付したところで無意味だろ
売国体制の見直しなどがまず必要

197 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:55:56 ID:m9dflLdmO
借金でボーナス増やし
借金で 外国に施しをし

訳がわからん

198 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:57:37 ID:kQgkoqSh0
>>196
見直せません、増税などにより国民の負担を強いて歳出も減らさず、今までの責任もとらず
自己の利益ばかり追求してます

国会テロでも発生して死ねばいいのです

199 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:57:44 ID:sIZ4aHSRO
叶姉妹とかから金むしり取ればいいのに
あいつらなんで金持ってんだ?

200 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:58:26 ID:ZduL5/cF0
>>194
年末ジャンボ当たったら横浜FCの選手に
半分寄付しようとマジで考えてる。
恵まれない人とかには政府や余裕のある善良な
人々が施すべきでしょ。
宝くじ長者毎年何百人も出てるはずなのに
そういう奴って聞いたことないんだけど。
いるのかな。

201 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:58:49 ID:xl1m8RyK0
>>199
というより、日本が海外に対し叶姉妹化したほうが
いいような気がする。

202 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:59:19 ID:4fh+oCDA0
なぜこんなに借金が増えたのか、ではなく、
なぜこんなに借金をすることが可能なのか。

それを誰か説明してくれ。

俺は年収500万円くらいだが、借金をすることなど
簡単だ。サラ金に行けば50万円くらいすぐに貸してくれる。
定職があるから。

しかし、5000万円貸してくれ、となるとかなり厳しいだろう。
ましてや5億円貸してくれ、となったら誰も貸してくれるはずがない。

なぜ日本国がこれだけ借金が出来るのか、説明して欲しい。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:59:41 ID:xVcjBjz00

おいおい、勘違いを得意げに言うヤツがいるな。
わが国の借金は、外国からカネを借りている訳でなく国民から借りているので
破綻することは無い、というボケかます奴がいるが、
テメエ経済知っとるのか。

借金しとるヤツが破綻するのは、
サラ金の多重債務者といっしょで、もうそれ以上貸してくれる所がなくなるからだよ。
いくら誰から借りているかはマッタク関係ない。
これから日本の経済が破綻するのも、国債が暴落して、国民だれも国債を買わなくなって起こる。
その途端、日本は国家予算が組めず、夕張市と同じく、国政がストップしてしまう恐れに直面する。
その時、夕張市と異なるのは
日本の国家権力は国民に牙をむいて襲いかかり、国民の財産を強制力で収奪することになる。




204 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 03:59:51 ID:4JvnTDb90
返す気ないだろ、老い先短いジジィ・ババァどもの行う事だから
すべての尻拭いは国民にさせればいいって考え出しな。

205 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:01:03 ID:q0lSASFp0
>>180
まあもちつけ。
火炎瓶を投げるやつなんて、少ないほうがいいに決まってる。

なんで暴動なんてものが起きるのか、そりゃ彼らに守るものが何もないからだ。
差別や貧困、世の理不尽を一身に受けて、憤懣をぶつけるから暴動なんだ。
それがないという日本の豊かさが、どれだけ誇らしいことか。

ただ、それだけ豊かな国の国民なら、もちっと賢くあらねばいかんとは俺は思うよ。


206 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:01:04 ID:kQgkoqSh0
>>200
俺なら宝くじ当たったら海外に移住するかもしれん

207 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:02:00 ID:irlHnWjRO
毎月1万円のリボ払いに変えたら…返さない訳じゃないよ…

208 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:03:54 ID:mmPko+nr0
>>192
銀行は国債先物を売りながら含み損がある国債を売ってるように見えるが

それを買ってるのが郵貯に見えるが・・・情報が古いかなぁ

209 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:04:11 ID:4fh+oCDA0
>>207
阿弥陀如来がやってくる頃には返せるかもね。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:04:25 ID:9UJ617sA0
ヤフオクチャリンカーのタレちゃんだって、無職なのに
一億数千万円の債務を抱えることが出来たんだから、
(自己破産免責でチャラ)
それよりもはるかに信頼度が高い国は、
いくらでも借金できるはずだよ。

211 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:05:09 ID:VuQRDT430
オレ味の素で働いてるんだけど、
この前同窓会で「ちょw味の素かよwwwwww」
ってバカにされた・・・。
一応そこそこ大企業なのになぁ('・ω・`)

212 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:05:28 ID:cu4h1p9l0
>>203
マジレスきたこれ。。
破綻しないとか言ってる奴は、洒落だと思うよ。
日本は振れば金がいくらでも出てくる打ち出の小槌を装備してると思ってるんじゃないの?

213 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:05:36 ID:/FswvqZUO
>>119
彼女達はサイボーグ(アンドロイド)だから
金は開発機構とかから出てるんじゃないの?
データ採取のために好き勝手に行動させてる。
スレ違いすまそ

214 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:05:47 ID:q0lSASFp0
>>203
銀行が買うし、個人も買うし、日銀すら買い始めたぞ。
いざとなれば外資も買うだろうね。そのときはどうなるか分からんけど。

ただ・・・たしかに、破綻は無いとおれは考えている。
しかしそれは、あくまで「常識的に考えて・・・」というレベルの話だ。

もしこれから、日本が「常識」のレベルを超える事態に陥れば、
そのときは、どうなるかわからない。それは確かだ。
何かの事情で、国債の信用が一気に落ち、引受がなくなれば
それは破綻といえるだろうな。ま、それは・・・ほぼないだろうけど。

215 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:06:46 ID:oImFgcvY0
>>205
貴君の言葉を吟味しつつ、眠りにつきまする。
レスThxでした…。


216 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:07:49 ID:huxJu3u80
新生銀行みたいな外資銀行も日本の国債買ってるのかな?

買って無いなら、そういう銀行が増えて国民の資産が移動したら
借金できなくて死亡するってことでOK?

217 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:07:55 ID:zHx0HMWE0
これだけ好景気だといってるのに借金増えてんでしょ。
もうだめじゃないの。安倍じゃ。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:07:59 ID:GYmXhvNvO
国債の国内消化が難しくなって
日銀が国債引き受け枠の上限(通貨発行高に同じだったか?)
をとっぱらったら大インフレの始まりだな。

おまいら気をつけて見とけよw

219 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:08:25 ID:xl1m8RyK0
>>214
ということは、人口が減っても国債を買う人数は変わらないと踏んでるわけだね。


220 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:08:46 ID:kQgkoqSh0
戦後のドイツマルクなみのインフレが起こるね

221 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:11:07 ID:q0lSASFp0
>>215
そうか。これから本題だったのにw
おやすみ。またどっかで。

>>219
それまでには、国債の残高は縮減されていると思うよ。
よほどのアホなら、利子返済が困難になるようなレベルまで
借りまくろうとは思わんからなあ。日本の政治家や官僚なら知らんけど。


222 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:11:18 ID:0HgXPTFD0
国民が債権放棄すれば解決

223 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:11:33 ID:mmPko+nr0
>>218
財政法みたいな法律で日銀は、中長期の国債の保有は通貨発行上限以上持てない

224 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:12:32 ID:xgc69jxF0
何でこんなに借金があるのに在日や海外留学生を異常優遇してるんだろうね

225 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:13:14 ID:0HgXPTFD0
インフレだけは困るお。
今のうちに金に替えておくかなあ。

226 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:14:27 ID:mACdn57H0
>>211
あまりになじみの調味料会社ってのが、なんか面白かったってだけだろ
従業員数4000人の会社をバカにできる奴はそうそういない

227 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:14:33 ID:H2V5L+PG0
>>223
オペレーションは通貨の供給、吸収を伴っているから
国債保有額と通貨発行高が一致するのは当たり前じゃないか

228 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:15:05 ID:4fh+oCDA0
ノーベル賞経済学者のスティグリッツによれば、
日本はいくら金を刷っても絶対にインフレは起こらない
らしいよ。



229 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:15:13 ID:z5RPfEp10
インフレになるなら電力株買っとけばいいんだな

230 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:15:38 ID:GYmXhvNvO
>>223
消化に困ったとき、優秀な官僚や政治家はその上限を外す誘惑に勝てるかな?

231 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:15:36 ID:h30GpRAb0

【安倍内閣】単純労働者受け入れ課題に…アジア・ゲートウエー会議(議長・安倍首相)

1 :熱愛中@ロボさん大好きうっしーφ ★ :2006/11/21(火) 16:55:35 ID:???0
★単純労働者受け入れ課題に…アジア・ゲートウエー会議

 情報や物流、金融など幅広い分野でアジアとの交流拡大を目指す「アジア・ゲートウエー戦略会議」
(議長・安倍首相)が21日午前、首相官邸で第2回会合を開き、単純労働者の受け入れを
検討課題とすることを決めた。

 会合では、根本匠首相補佐官が受け入れ制度の構築などを盛り込んだ検討課題を示し、了解を得た。
今後、最長3年となっている外国人の「研修・技能実習制度」を5年程度に延長し、
事実上の単純労働者の受け皿とすることなどについて話し合う考えだ。

 単純労働者の受け入れについては、法務省内のプロジェクトチームが9月、一定水準の技能レベルや
日本語能力などを要件に、受け入れを解禁すべきだとする基本方針を発表している。

讀賣新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000205-yom-pol

▽関連スレ
【EPA】日本がインドネシアとの経済連携協定 看護師、介護福祉士、観光分野での研修・実習生も受け入れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164060663/
【政治】 "日本がアジアと世界の懸け橋に" 「アジア・ゲートウェイ構想」で、補佐官がアジア各国に説明へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163992388/

232 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:16:03 ID:9UJ617sA0
>>225
でも金の現物を持ってるのでは不安ではありませんか?
金の現物は私たちが大切にお預かりいたしまして、
お客様には、預かり証を発行させていただきます。
株券と同じだとお考えいただいてよろしいかと。

233 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:16:16 ID:sIZ4aHSRO
日本って弱いくせに見えっ張りだよな
外面良くても内がボロボロじゃあな…

憲法改正して朝鮮と戦争しろ
戦争したら儲かるんだろ?
核保有して国連常任理事国(だっけ?)になればいい
もう終わってる国なんだし負けない限りこれ以上悪くはならんだろ
安倍ももしかしてそれが狙いじゃねーの?

234 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:16:49 ID:xl1m8RyK0
>>221
他人事だな。
とりあえず日本は国債を買うときは自己責任でって付け加えておくべきだな。
まぁ、そんなこと言ったら誰も買わないだろうがな。
しかし、高齢化の構造が変わらん限り財源の確保は難しくないだろうか?


235 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:16:52 ID:kQgkoqSh0
>>232
ウホッ、いい兌換銀行券

236 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:17:03 ID:q0lSASFp0
>>230
あっさり外すかもしれんね。今までの経緯から見ると。
そして何も問題は起こらんかもね。今までの経緯から見ると。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:17:44 ID:0HgXPTFD0
>>232
豊田商事キタコレ

238 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:18:16 ID:H2V5L+PG0
いくら金融緩和したって
東証という賭博場に吸い込まれるだけで
実体経済に変化は起きない

239 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:18:21 ID:xVcjBjz00
>>214
あんたは、政府か日銀の工作員かい?
他の金融商品の利率が国債利率を上回れば、誰も危険性の高い国債に見向きもしなくなるよ。
相変わらず、国債を銀行や国民や日銀に押し付けて、その場しのぎをしようというテメエらが
現在の借金大国を作ってしまったんだよ。反省しろ、このボケ!

240 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:19:06 ID:dYb+CCqK0
公務員を解雇すればいい。

241 :借金返済:2006/12/26(火) 04:19:49 ID:i2sSEYJJO
海洋開発して石油売ればいいのだけれど、アメリカは圧力かけるだろうし、中国は非難するだろうし。今がチャンスなのにな。オリンピック前で中国も過激なことはできんから。日本の政治家はあかんな、尖閣占領も時間の問題だ。

242 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:20:14 ID:h30GpRAb0
江藤隆美元総務庁長官「あのなー。議員年金などというのはね、考えてきたことがないのだからある日、突然言われると極めて不愉快」
江藤氏 「700万そこそこの年金を差し上げたからといって、その3分の2は国民の税金だよと。それぐらいのね政治家に対する敬意を表しても悪くないと思うよ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/004.html

塩川元財務大臣「納めた保険料から返してもらうんだ」
記者 「その保険料はもとは税金ですよね?」
塩川元財務大臣「何が税金ですか!報酬から保険料を引かれとるんだ!」
記者 「報酬も税金ですよね?」
塩川元財務大臣「(報酬が税金なら)公務員全部そうじゃないか!労働に対する報酬ということと違うのか」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0128/003.html

塩川元財務大臣 「国民年金80万円は年間ですか?」
記者         「国民年金1万3300円を40年間かけてもらえるのが年間79万7000円です」
塩川元財務大臣 「そんな低いですか? 1年間で…?ちょっと計算違うんじゃないの?」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0128/001.html

記者         「国民年金だけで生活するのは議員はできると思いますか?」
塩川元財務大臣 「ほんなん、できるかいな。ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!
             (毎月)100万かかるよ。みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」


243 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:21:21 ID:GYmXhvNvO
>>236
中央銀行が国債を無制限に引き受けたらどうなるか、サンプルはいっぱいあるだろ。
日本の特殊性が勝つか?そんなものがあればいいなw

244 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:21:31 ID:q0lSASFp0
>>234
まず日本の国債は銀行が買ってるんやで。個人向けなんて微々たるもん。
いざとなれば、金融機関にムリでも買わすやろ。今でも相当引き受けさせてるし。

ついでに、日本のカネは日本国内でぐるぐる回ってるんやで。
人口が減ったかて、死んだひとのカネはどこに行くんや。
せいぜい子孫か、相続税で国庫へ入るだけやがな。心配あらへん。

それより心配すべきは、そうやってできたカネの配分の仕方と
予測不可能なリスクへの対処という点やね。後者はどうにもならんけど。

245 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:21:37 ID:/mAVISIR0
借金大国なんだからODAは国内の貧民に回すべきだろうよ
払いたくて払ってるわけじゃないんだぞ
死ね売国奴河野

246 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:22:21 ID:3Jmm7LiQ0
ハイパーインフレで全て丸く収まる

247 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:23:00 ID:mmPko+nr0
>>227
なら、出資証券という体裁の株式会社日銀を応援するよろし
>>230
日銀の通貨発行量を見続けている。

248 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:23:03 ID:XGuUKKZ80
公務員一人あたりに換算しろよ。
国民は払う義理がない。

249 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:23:39 ID:sgJRURq+0
つか何で国民の借金になってんの?

250 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:23:48 ID:kemPsh+N0
>>241
日本の資源への取り組みの甘さは異常だわな。
せっかく経済力があるのに、それで他国に物言わせて資源独占すれば良かったのに・・

251 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:25:09 ID:ZFfU9OTH0
デフォルト(リセットボタン)願望が蔓延ってきてるから、
こういう不安を煽る記事を書くと売れるんだよな。

252 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:25:18 ID:H2V5L+PG0
>>246
海を挟んだ隣の国に
人類史上、最大最強の工場があるのにインフレ?

韓国じゃないよ

253 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:25:52 ID:xgc69jxF0
>>249
オラに元気を分けてくれ作戦

254 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:26:26 ID:q0lSASFp0
>>239
そうだねー。金利の問題があるからねえ。
そうなったら、日銀引き受けもやむなしの空気になるかもね。
とりあえず、このシステムを回すためには、あらゆる手段が尽くされるはずだよ。
逆にいうと手段はあるから、破綻はずいぶん先・・・というか現実的にはあり得ないんだけど。

ま、おれが本当に工作員だったら、破綻だ破綻だと吹いて回るだろうけどねw


255 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:26:31 ID:z5RPfEp10
公務員と議員の人件費を減らす努力をすべきだね
年収200万で充分だろ

256 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:28:09 ID:xVcjBjz00
>>244
あんたもノーテンキだな。
銀行がどんどん国債を引き受け、その資産のほとんどが国債という事態になったら
銀行業務自体が破綻するだろうが。
アンタの考え方は、サラ金の多重債務者と同じ考え方だな。
こんなボケが多いから、日本の経済はダメになったんかい。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:30:07 ID:xgc69jxF0
警察と消防と他にもいくつもあるだろうけど
一部の不可欠な公務員を除いて全て民間にまわしちゃえばいいのにね

258 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:30:58 ID:mmPko+nr0
>>239
なぜか?ほぼ国債金利が一番たかいような
裏を返せばみんなで国債買いましょうって言っているような、電子ペーパー化
が進み紙≠ノもならんが。

259 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:31:15 ID:q0lSASFp0
>>253
むしろ、元気(貯金)のある人は、元気を分けてあげて
元気(貯金)のない人は、公共サービスの形で分けてもらえる・・・

と言えなくもないかも。だとしたら、それなりに良い作戦かもしれんなw

>>256
あんたもまータンキだな。
銀行資産が国債だけになる事態が、いつごろやって来るのかね。
まずそのあたりから、教えてくださいな。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:32:19 ID:GNeLY5Et0
こんなの無駄遣いした公務員の奴等に払わせろよ…
普通に税金納めてる人は関係ないだろ('A`)

261 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:32:21 ID:a57a93dE0
国の借金の大部分は国債
その国債の大部分を買ってるのは郵便局と銀行
その郵便局と銀行は日本人の預金で国債を買ってる

つまり国民と企業が預金全額引き出そうとしない限り財政破綻は起こらない

262 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:32:57 ID:xl1m8RyK0
>>244
そのお金は国民の預貯金だよね。
人間て消費するよね?
日本国内でだけお金がまわってるわけじゃないよね?
すでに、人口減少が予測不可能で手の打ち用がなくなってるんだけどね。
子供生んだ人にいくらあげますくらいのことで人口が増えると思っている
人たちには本当にあきれるよ。
いくら保育園を増やしたって無理なんだよ。
少子化するのは自分と自分の子供達が裕福に暮らしたいのが理由なんだから。
話がずれたが、とにかく現状で何とかなるといわれても先を考えると
不安だわ・・・・・

263 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:32:59 ID:kemPsh+N0
>>257
公務員ってのは利益を生まないから公務員なわけだけどな

264 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:34:38 ID:ebXUg08Z0
このスレを本気にした馬鹿の諸君

まずは君たちに馬鹿の称号を与えよう。

なんか我々国民が借金をしているように財務省が誘導しているようだが

そんなもんは勘違いだ。

国が金を貸した奴から金を借りているんだ。

最悪2度と国債を発行できないという条件なら踏み倒すという手段も存在
することを忘れずに。

返って金を借りようなどと馬鹿なことができなくなるからその方がいいかもしれん。

1つ聞きたいのだが君たちは国債を買っているのかな
おそらく買ってないだろう。
だったら国の戯言なんぞ真面目に聞く必要はない。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:35:26 ID:xVcjBjz00
>>254
アンタ、先日政府高官が、「日本国家の財政は、夕張市の2倍以上危険な状態にある」
とニュースで言っていたのを知らんのかい。
アンタのような日暮しトンボが日本をダメにするんだよ。

266 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:36:15 ID:xgc69jxF0
>>263
税金から給料が出てるのではないの?
公務員が減れば税金から給料が支払われなくなるから
国にお金が溜まる・・と言うか減らなくなるって勝手に思ってた・・・

267 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:36:59 ID:z5RPfEp10
>>264
税金が上がるのが嫌なんだよ

268 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:37:19 ID:q0lSASFp0
>>262
日本国内には、貿易によるお金が入ってきていることも忘れないでね。
ちなみに毎年10兆円規模の、圧倒的な黒字であるということも。

でも、そういった不安を感じるのはムリないと思うよ。
俺はむしろ不安に感じさせようとして、やっていることなのだと思っている。
今の政府が許せないと思うのは、その点だ。

269 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:41:00 ID:q0lSASFp0
>>265
なんのために、その政府高官がわざわざ
そんなこと言ってるのか、ちょっとは考えてみたのかい。

アンタのような普段リテラシーとかぶってる2ちゃんねらが
しっかりしないと、日本がダメになるんだよ。

270 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:43:52 ID:xl1m8RyK0
>>268
そうなんだよ、親がうちはお金が無いんだからあんた働きなさい
って言うのとはわけが違う。
負債負債いってるやつらが負債と関係ないような生活を見せて
やれ、首相夫人の洋服はとか言われて調子に乗っているから腹が立つ。
せめて「この洋服は実家から買ってもらったものです。」くらいいえ、と思う。
ちゃらちゃらしたところを見せて借金だ増税だ言うなと思うよ。



271 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:44:12 ID:OSklNZcW0
うーんこれって国民から金を搾取する、税金を引き上げる口実作りとして最も有力な手段なんだろうな。
「俺の借金は国民で負担してね〜」って言うつもりだ。
奴ら任期過ぎれば時効みたいなもんだしな。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:48:46 ID:OSklNZcW0
安部の次あたりかなり強権なのが出てきて消費税倍とか言い出すかもな。

273 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:49:01 ID:z5RPfEp10
公務員と議員の人件費減らせば済む話だろ
それを税金で補おうとしてるのが欝だ

インフレになるなら国債買う奇特な奴はいなくなるなw

274 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:50:14 ID:q0lSASFp0
>>271
財務省は、ずーっとその方針でやってるよ。
消費税をめぐって、最低でも3つは政権をブッ潰してるからな。
やつら今度はよほど慎重にやるはずさ。

ちなみに小泉は、さすが旧大蔵族だけあって
そのへんの手法には長けてたな。構造改革なくして景気回復なし、か・・・。
増税に触れなかったというのが、一番賢い点であったけど。

275 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/26(火) 04:50:33 ID:skPWBUaJ0
公務員や政治屋がどれだけ売国奴なのかは随分前から問題になってる。
それでも自民と民主のやらせで民主主義をされると国民は愚鈍なので
そのからくりが何で有るかを信じようとしない。

民主は馬鹿だからとか売国だからダメとか、結局自民しかないとか。。。
現状で日本の政治は自民党と民主党のやらせで出来てる。
社民や共産が政党として生かされてるのも他の新しい政党が生まれて成長しないよう
対策されていると考えられる。

国の借金を減らしたいのなら清算を始めなければならない場面が近いはずと考えている。
このまま2000兆円、5000兆円と借金を膨らませていくことが出来るなら、
国債は何でも出来る。
それでは通貨の概念が崩れることにもなる。

日本が借金を続けられるのも続けられなくなるのも世界情勢的に考えて
北京オリンピックを境になるのではないかと思う。
日本を続けるのか?日本を諦めるのか?も論点になるような気がする。

276 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:53:48 ID:H2V5L+PG0
>>275
もう一つ国の借金を減らす方法があるよ
それはデノミネーション

100円を1円にすればあら不思議
1000兆円の借金がたったの10兆円になりましたとさ

277 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:54:32 ID:KgkxRyWr0
うちは10人所帯だから 6480万円借金か。払えねーな、無理だ。手元に3000万しかない。
不動産すべて手放して家族10人がホームレスになれば6000万くらいなんとか払えるかも試練。


278 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:54:38 ID:tcjkIqbi0
>>273
まぁ地方に住む人は地方公務員を批判する資格は無いし
せっせと地銀に預けて、国債と地方債を地銀経由で買っている
事実を知らずに、ずぶずぶか。。。。

279 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/26(火) 04:54:52 ID:skPWBUaJ0
>>276
世界市場に与える影響を考えるとそれは世界への宣戦布告に値する。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:55:02 ID:nWGAKuR+O
漏れ、そんな金借りた覚え無いぞ。闇金でさえ借す時は現金渡すのにね。さてと、日本脱出でもするか。

281 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:55:18 ID:xl1m8RyK0
>>275
そしてみんなの資産も100分の1になりましたとさ。
めでたしめでたし・・・・んなわけないだろう!

282 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:56:47 ID:z5RPfEp10
>>278
地方公務員発見!!!

283 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:57:02 ID:H2V5L+PG0
>>279
2000年問題や
ユーロ導入よりはマシでしょ

284 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/26(火) 04:58:24 ID:skPWBUaJ0
>>281
それはない。
借金の肩代わりや借金の形というものは出てくると思う。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 04:59:08 ID:KgkxRyWr0
>>276
自由に法律を変えられるなら、借金棒引きの法律を作ればいいじゃない。
本日を持ってその国債は紙切れになりました。法律改正だから仕方ない。
資産だけじゃない、おまえらの命も法律でどうにでもなる。赤紙発令!!


286 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:00:08 ID:XavtKNEc0
貿易で企業が儲かっても肝心の税金で吸い上げないから
国の借金が減るわけがない。現状の構造はヤバいと思うよ。
商売人が国の上になってる感じ。
借金返したいなら3年程度でも企業から猛烈に吸い上げれば国は再生する。
ま、借金なんてあったって国に寿命はないから実はどうにでもなるんだけどな。

287 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:01:45 ID:KgkxRyWr0
日本の赤字と夕張の財政破綻した赤字の比率がほぼ同じなんだってね。
てことはもう日本は破綻したに等しい。これは回復不可能だと思うよ。

以下は日本が破産した場合のIMFの日本再建プログラムです。

@ 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット。
A 公務員の退職金は100%すべてカット。
B 年金は一律30%カット。、
C 国債の利払いは、5〜10年間停止。
D 消費税を20%に引き上げ。
E 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ。
F 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については
 5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。
G 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を
 30%〜40%財産税として没収する。

288 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:02:17 ID:kGj5bsVA0
しじぃどもが私腹を肥やすために無駄遣いしたんだから、相続税を100%にすればいい。

289 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/26(火) 05:02:42 ID:skPWBUaJ0
>>283
だってそれ、1米ドルもしくは1ユーロが1円になるんだよ。

290 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:03:23 ID:xl1m8RyK0
少子化がやむ終えないなら外貨獲得を考えなきゃいけないんだけど。
たとえばエネルギー開発なんかは日本単独ではやってないみたいだし。
なんでこれ以上儲ければいいんだよぉ?

あっ!・・・・アニメとか言うなよ。

291 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:03:44 ID:E7oZvx1iO
自己破産すれば

292 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:03:57 ID:b7fFvZpX0
まあ、ここまで借金膨らんじゃったら誰も何もいえないだろw

293 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:04:11 ID:xat++Yzr0
国内で金を循環させるためなんだろうけど
後のことは何も考えてなさそうだよな・・・

294 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:04:27 ID:NSTHJ4qG0
過去の例を見ても、国の借金なんてまともに返済されたことないよな。
ヨーロッパ諸国なんか殆どそうだ。今、日本にある資産を見れば、デフォルトは考えにくい。



295 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:04:34 ID:tDE0BOpR0
借金は国や自治体がしてるんだから奴らが働いて返せばいいだろ

296 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:05:11 ID:a/HxovZsO
あとは日本版ヒトラーが出てこれば完成だな…

297 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:05:47 ID:sAjeDdc10
で、公務員一人あたりはいくらよ?

298 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:06:12 ID:o5cHWjR+0
日銀が金いっぱい刷ればいいニダ





いいかげん米国債うっぱらえよ

299 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:06:35 ID:q0lSASFp0
また人が増えたな。こっから先はチラ裏だわ。

こうやって財政のアナウンスが出るたびに、財政危機を煽るような
報道がされるのは、増税の準備というのは容易に想像できる。
その上で、俺の推測するシナリオというのは至ってシンプルなものだ。


「消費税率を上げたから、財政再建が可能になった」


・・・という形を、作ってみせるというやつだ。

なんで唐突に、小泉が「任期中に上げない」なんて言い出したのか。
なんで「参院選後に消費税を・・・」なんて言い出したのか。
もしかしたら、ずいぶん早くから・・・財務省も税調も、要は2008年に
予定されてる国債大量償還とからめておいて、やるつもりだったかもしれない。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:06:37 ID:tcjkIqbi0
>>282
違う違う、細々な自営だよ。
最近良く思うんだが、地方に住む人の存在=地方公務員発生&存在を肯定
の縮図が解かっていない人が多いと思う。
挙句の果てには、公共事業で無理やり存続している自治体が
多いってのがある。また、公務員の給料を目当てにした地元消費構造。
地方公務員&公共事業を否定したら成り立たないのが現状。
ココら辺りにメス入れて、地方に住む人は住民税を今の交付金の総額と
トレードオフできるぐらい取らないと(言い換えると、存続できる程のコストを払えるかどうか?)
結局国債の発行残高が増えるんだよ。
インフレと言っても、大陸の工場がある限り都市部の資産インフレ以外は除外しても
結果として国内はデフレにしかならん。
もしインフレになっても、内需崩壊&賃金引下げでスタグフレショーンと等価だ。
人口集中にシフトと戦略的に必要な都市以外は残さない方向で調整しとこうよ
もちろん、内需も淘汰に併せて減るから景気悪くはなるがジリ貧よりマシだ。
女が財布の紐を握る以上は、消費性向は外向きなんで国内の観光産業都市は
本当に廃棄する事を検討するフェーズかもしれない。


301 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:06:48 ID:CjdKaMjrO
日本って、どこから借金してるの?
教えてエロい人

302 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:08:44 ID:NSTHJ4qG0
>>301
日本は日本から借金してる。国内でクルクル金を回してる。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:09:11 ID:RT0jhs1L0

国家予算を家計に例えた説明は国民を欺く大罪
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm



304 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:10:21 ID:b7fFvZpX0
>>301
こりん星です。

305 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:11:17 ID:H2V5L+PG0
金の無いところからは税金は取れないわけで
金のあるところからどんどん取りましょ

でヨーロッパのように手厚い再就職支援プログラムを実行して
生産力を上げていきましょう

306 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:11:19 ID:XavtKNEc0
>>287
ケツを拭く算段はそういう事やれば良いだろうけど
おれ関係ないのにケツ拭かされんのヤダ。
金持ってる奴が返したらいいじゃない。
無い奴から取る必要ないだろ。

307 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:12:26 ID:x6q3hcsJ0
借金を理由に
増税かまして本当にやばい状況に持っていこうとするクズどもは
なんとかなりませんかね


308 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:12:47 ID:CjdKaMjrO
教えてくれてありがとうエロい人!!

309 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:13:33 ID:b7fFvZpX0
まあ、現代日本もIMFに作ってもらったわけだから、
ここいらでもう一回IMFに手直ししてもらうっていうのも一つの手だよな。

310 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:15:44 ID:xl1m8RyK0
海外に対しては債権国なのになんでだよぉ?
これじゃただのお人よし国じゃにかよぉ・・・

311 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:16:16 ID:KgkxRyWr0
>日銀が金いっぱい刷ればいいニダ

日銀はじゃんじゃん札を刷ってるニダ
それをタダでばらまくわけには行かないニダから、金融機関が買った国債を日銀が買い切ってるニダ
これは世界的に見ても、おきて破りニダ

金融機関は日銀から国債買ってくれて、その金でまた国債を買うニダ。それを再度日銀が買うニダ。
国→銀行→日銀 三者で金が動いているだけで市場には金は回らんがだや。


312 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:16:38 ID:WsrFVS7u0
日本の金融資産が8000兆円くらいあるんで今の10倍はいける

313 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:16:56 ID:H2V5L+PG0
>>309
つ年次改革要望書

314 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:19:24 ID:xl1m8RyK0
>>313
それ怖いらしいね。
言うこと聞かないと・・・・・・なんだってね。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:20:40 ID:q0lSASFp0
>>299
自己レス。これが本当かどうかは
今後の推移や発言を見ないとわからない。

ま、ただ何らかのシナリオがなければ
わざわざ政府高官が、ウチの国は財政破綻とか
夕張よりひどいとか言わんでしょうな。常識的に考えて。

なお、日本財政が破綻する可能性は、なくはない。

ただそれは、「日本が一国で、どこかの超大国と、すぐにガチな大戦争をする」
(なにがなんでも勝つために、本気で国債を計画なしに刷りまくる)
とか、そういうレベルのことでもない限り、あり得ないこと。

ま、普通にやってる分には、破綻などしませんよ。
内国債である限り、奥の手だっていくつもありますし
こんなおいしいシステムを、一番潰したくないのは支配層だしね。

316 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:20:48 ID:KgkxRyWr0
>>312
他人のものは自分のものか。それでいくと世界中の銀行には金はもっとあるぞ。

317 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/26(火) 05:21:40 ID:skPWBUaJ0
>>312
そうなるときに日本の金融資産がそのくらいあればそうだけど、
借金には利子というものがある。

318 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:22:15 ID:OSklNZcW0
少子化だのいじめ自殺だのイケメンだのナヨってる下の世代にツケをまわすのは酷い話だよ。

319 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:23:31 ID:oW4Hkl5j0
常識的に考えれば、黒字にならない限りは永遠に過去最大の赤字が続くぞw

320 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:24:19 ID:xat++Yzr0
もっと外貨を稼がないとな

軍事産業が手っ取り早そうだけど
問題山積みだしなぁ・・・

321 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:25:25 ID:tDE0BOpR0
>>311
つまり国債の分だけ出回るお金が増えているということ?

322 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:26:05 ID:KgkxRyWr0
銀行は他人の金を預かって、それを運用して利益を上げて預金者と山分け。
預金の資産は個人の資産であって、決して国の借金のストックじゃない。

323 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:26:07 ID:xl1m8RyK0
>>315
そうやって内内で金を回し経営が悪化していく
会社をたくさん見てきたんだが?
大体ちやほやされてだめになっていくんだが?
身内の取立てだけはやたら厳しく
わけのわからんものに金をつぎ込み崩壊していく人たちを・・・・・

324 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/26(火) 05:26:31 ID:skPWBUaJ0
このままの状態で20年や30年が過ぎると
中国の北朝鮮、アメリカの日本は戦略的に同等の扱いになっても不思議ではない。

北朝鮮が核を持つなら日本も核を持つというのは案の定と思え。

325 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:27:31 ID:DxCWnsc40
死刑囚を長生きさせてどのくらいの税金を食ったことやら・・・
これも腰抜けの法務大臣のせい
請求書突き出したいぞ

326 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:28:51 ID:H2V5L+PG0
>>320
頭ひねって外貨稼ぐくらいなら
日銀砲撃てばいいじゃん

327 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:29:00 ID:h30GpRAb0

【社会】「増税、サラリーマンに頑張ってもらう」 個人所得課税改革で、政府税調会長★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119375272/

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★ :2005/06/22(水) 02:34:32 ID:???0 ?##
★なりふり構わぬ増税路線、政府税調

・「税金は取れるところから取る」。政府税調がなりふり構わぬ増税路線を打ち出した
 のは、財政再建のためには、もはや猶予はないという危機感からです。
 今年度の一般会計予算82兆円のうち、税金でまかなえるのは半分余り。残りは国債
 などの借金です。
 
 しかし、消費税は小泉総理の任期中は税率を上げないという公約に縛られています。
 そこで目をつけたのが個人所得税でした。
 「誰にやってもらうかって言ったら、サラリーマンの方々にですね、みんなで頑張って
 もらうしかないんじゃないですか、というメッセージを送りたいと思いますけどね」
 (政府税制調査会 石弘光会長)
 
 しかし、今回標的となった給与控除や扶養控除などの廃止で打撃を受けるのは、
 サラリーマンなどもともと所得がガラス張りの人たち。 実態が分かりづらい個人
 事業者については、納税者番号制度の導入などが必要なため実現は難しく、政府
 税調も結局取りやすい所から取ろうとの安易な発想に落ち着いたようです。
 
 「手取りが減るという実感をしだすと、先行きに対する不安心理が当然強く出てくる。
 今くらいの(景気の)回復の弱さであれば相当厳しい」(日本総研 湯元健治調査部長)
 今後段階的な負担増が進むのは確実で、予算の使い途への不満がくすぶる中、
 消費税も含めた大増税時代の到来が迫っています。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050621/20050621-00000041-jnn-bus_all.html

328 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:29:37 ID:KgkxRyWr0
>>321
銀行の莫大な不良債権とかが消えていっただろ。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:30:39 ID:iipg/S+00
>>323
だから家計とか民間企業とかミクロなもんと同列に
国の財政を語るのは意味ないっての。

330 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:30:46 ID:q0lSASFp0
>>323
たしかにその通りで、もしそこまでバカならもはや救い様がない。

ただし、今年度予算を見ても分かるように自民には
税収回復した場合には、国債発行額は減らすくらいのアタマは
残っているように思えるよ。持ってる「会社」のが大きさが違いすぎるし、
破綻の限界まで試してみるなんて、そんなチキンレースなどとてもできまい。

331 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:33:12 ID:x6q3hcsJ0
借金返すから金くれよといって
家族からふんだくった金で遊ぶろくでなし状態だろ

332 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:33:49 ID:dVzztlIK0
議員の給料減らしてよ
ちゃんと成果あげた人だけ手当てがつくようなシステムにしろ

333 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:35:48 ID:b7fFvZpX0
今年度の予算編成見てても歳出減らすような方向はこれっぽっちも見えなかったしな。
それよりも少しでも歳出増で行こうというのが見え見え出しw


334 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:36:49 ID:sOClviX50
役人に全部払わせろよ

335 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:37:29 ID:xl1m8RyK0
>>329
で?
国民をどう説得すると?
借金があるので増税しますといえば納得するとでも?
こうなったのは日本国民の自己責任ですとでも言えばいいと?
俺達を選んだおまえらが悪いとでも?
リベートをもらってなにが悪い?そんなことを暴露するやつがわるいとでも?
市役所・区役所・町役場・議員さんもっと正直になったほうがいいよね
もっと情報が今の1000倍はあるよね?
合計いくらくらいになるのかね?
構造的にはあまり大差ないと思うけどね。
誰からも督促を受けないことを除いては。

336 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:39:43 ID:dDaRZzAm0
日本を夕張市に例えて考えてみよう!!!!!!

337 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:49:24 ID:a57a93dE0
>>312
日本人の金融資産は1400〜1500兆円 8000兆もないぞ

日本人の金融資産<国の借金 になるのは時間の問題

国債の額だけでも
96年230兆
06年670兆

338 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 05:53:45 ID:xl1m8RyK0
>>330
じゃあどうするんだろうね?
国債発行を減少させて増税するしかないよね。
それとも何かすごい得策でもあるのかな?
出来のいい人材は海外に流失する一方だし。
どうしたらいいんだよう?
みんなやる気なくしちゃうよこのままじゃ・・・・

339 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:02:08 ID:fOEcg4hc0
>>338
>それとも何かすごい得策でもあるのかな?

デフォルト!ヽ(゚∀゚)ノハイパーインフレ!


340 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:06:28 ID:kglpj2860
これが日本アルゼンチン化の序曲であった

341 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:07:09 ID:xl1m8RyK0
>>339
ハイパーってつければなんかすごいんじゃないかって?
そんなぁ・・・・・


342 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:09:51 ID:4bl0wbmq0
>>339
軽くインフレで足りるだろう

343 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:18:56 ID:RT0jhs1L0

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/07/13 23:43
あいかわらず馬鹿ばっかだな。ここ。
なんで、財政赤字が膨らんだのか?
それは簡単。 個人も民間法人も貯蓄しまくったから。
日本は、対外純資産国だから。
個人と法人が金を溜め込むから、そのかわりに政府
の借金がたまっただけ。
簿記とか貸借対照表とかが少しでも判れば
簡単な話。


344 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:22:16 ID:NfkZtfPaO
だから、議員・官僚の優遇措置を廃止し給料を一般並みにしなきゃ無理。

あいつらは今の状態でも危機だと思ってないのだから…

345 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:27:25 ID:fOEcg4hc0
>デフォルト
日本の国債なんて他の国と違って対外債務があるわけでも無いんだしさ、
国民が一人当たり648万チャラにしてやるだけで、すっきりさっぱりリセットしちゃったほうが、
その後は税金だって安くなるだろうし、経済だって今まで以上に好景気になるだろうし、
結果的に648万以上の利益を軽く得られると思うんだ!ヽ(゚∀゚)ノ

>ハイパーインフレ
別に物価が高くなったって賃金もそれ相応に高くなれば無問題!ヽ(゚∀゚)ノ

346 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:33:09 ID:xl1m8RyK0
>>343
ホリエモンかと思ったよ・・・・
その説明納得いかん。
一部の個人一部の企業ならわかるが
全体的にといわれてもなにかしっくり行かない。
不良債権も大企業は放棄してもらったが
それ以外はひどいもんだった。
家族離散とかほんとうにここは日本なのかと思ったよ。
それまでは利息さえ払えば元本を返さなくていいです。
などほざいていた銀行が目の色変えて両耳そろえて返してもらいましょう
常態だったんだよ。
競売の制度だって銀行が値段を高くしたいから作られた制度なんだよ。
預貯金にまわったからだけじゃないよ。
国策の失敗だよ。

347 :名無しさん@恐縮です:2006/12/26(火) 06:33:24 ID:1WK0o3ha0
ごみチャイナから留学生受け入れとか、さらに馬鹿な金の使いかたしたいみたいだし

348 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:36:05 ID:hsaRYToi0
公務員がどれほど無駄遣いをしているかは夕張みてればわかる。

公僕でありながら、金欲が過ぎる彼らはもはや日本を巣食う闇です。




349 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:37:59 ID:xl1m8RyK0
ところで、今の待遇で公務員にさせてあげますよ。って言われたら
おまいら公務員になるか?

350 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:38:39 ID:5Xa65NjV0
日本始まったな。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:42:02 ID:JPA9Tih90
>>349
高値づかみになりたくないので辞退させていただきまふ。

352 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:42:04 ID:TGV7JiTU0
日本の事を思う方は上のリチャードコシミズ氏の宣伝を手伝ってください!
コピペで色々な板に貼り付けてください!
http://www.youtube.com/profile_videos?user=hinomaruojisan
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/


353 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 06:49:26 ID:RTkpmWa20
この借金の問題は、心理的な問題なんだよな。

本質的にはこんな借金、国内債であるかぎり、いくらあっても構わない。
しかし無知な国民は、「なんだかわからないけど、借金がある〜、どうしよう〜泣」
と不安に思ってしまう。経済は雰囲気が重要だから、その不安が消費の足を引っ張る。
だから本当は大した問題じゃないけど、政府の借金はなくす方向で動かなきゃ
しょうがない。

354 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:50:19 ID:JPA9Tih90
>本質的にはこんな借金、国内債であるかぎり、いくらあっても構わない。

ワロタ

355 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 06:52:20 ID:RTkpmWa20
>>354
なんか問題あるの?

356 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:54:27 ID:JPA9Tih90
>>355
いくらあっても問題ないなら、なんで徴税やめてすべて起債で運営しないの?

(・∀・)ニヤニヤ

357 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 06:59:32 ID:RT0jhs1L0

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない



358 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:01:29 ID:fOEcg4hc0
>>356
つか、ガチでなんでそうしないんだろ?w
なんか問題あんの?(・∀・)

359 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:01:46 ID:U6wBRNbH0
国債の内訳
政府系機関保有 41%
日銀保有      15%
市中銀行保有  33%
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/dr/20050517md01.htm

元々借金の原因になったのが政府系機関のあれだから、日銀と政府系機関の
56%は放棄させればいい
市中銀行も公的資金投入とか色々やっているから、利息凍結ぐらいの措置は取れる。

やらないのは、その金で団塊戦犯公務員共の給料や退職金を賄っているから
腐りきっている

360 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 07:01:50 ID:RTkpmWa20
>>356
それは政府がお金を集めるときに、効率が悪いからだよ。
ただそれだけの理由だよ。

361 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:05:56 ID:cu4h1p9l0
なんか痛いのがいるな・・・すぐ上に・・・

362 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 07:08:23 ID:RTkpmWa20
>>361
違うの?じゃあ、なんで国内債でも増えたら駄目なの?

363 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:20:33 ID:jgknIvPGO
国債バブル崩壊はいつですか?

364 :圧縮人:2006/12/26(火) 07:25:53 ID:s9DU6IJS0
>>362
0をいっぱい書くのが大変になる。

365 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 07:25:53 ID:RTkpmWa20
要するに、国債の買い手が国内に沢山いる限り、国債発行のみで行政を
運営する事も可能なんじゃないの?

じゃあ、なぜみんなが国債を買うのかというと、日本の明るい未来を信じてる
からだよ。もしも、日本人自身が日本の将来を信じられなくなったら、つまり
みんな国外に資産を移し始めたら、国債が売れなくなり破綻するだろう。

しかし、それは逆に言えば、100%心理の問題って事じゃないか。
国内債がいくら増えようと、気持ち次第ってことじゃん。

366 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:30:50 ID:x6q3hcsJ0
日本人は馬鹿だから国外に資産なんてなかなか移さないよ
じゃあなにするかといえば貯蓄、紙くずになるとか言われようが貯蓄しかしない

367 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:31:08 ID:cu4h1p9l0
>>365
うわっ!こいつ真性臭い・・・

368 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:34:22 ID:U6wBRNbH0
それより、根本の問題として選挙制度が腐っている

・政党助成金
赤ん坊からお年寄りまで現在の議席に応じて強制的に年500円寄付
・小選挙区制
一人しか受からないから少数意見切捨て
・比例代表制
本来は小選挙区であぶれた民意の吸収。しかし日本の場合
比例区から立候補するための候補者名簿を提出するには、
(1)国会議員を5人以上有すること
(2)一番最近の衆議院総選挙又は参議院の通常選挙出の、全国での得票率が2%以上であること
(3)当該参議院議員選挙に10人以上の立候補者がいること
のいずれかを満たさなければならない。
そして、比例代表の立候補の供託金は一人600万円。10人で6000万円
新規政党を完全に締め出している。

とりあえず、政党助成金に関しては裁判で違憲判決を勝ち取れる可能性が高いから
まず、集団訴訟の為の原告集めからするのがいいと思う。

というか、まず既存政党絶対安泰の選挙制度を何とかしない限り未来は暗い。

369 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:36:04 ID:0L4gMJg40
648万ならなんとか払える

370 :368:2006/12/26(火) 07:39:17 ID:U6wBRNbH0
参考HP
国民政治参加運動
http://www.jnppc.jp/modules/contents3/index.php?id=13
WIKI(供託金)
http://ja.wikipedia.org/wiki/供託金

ついでに言えば、比例代表の算出方式も大政党有利な計算方式とっている。
団塊のやつらどうしてここまで制度の腐敗を見過ごしてきたんだか・・・・
そのつけを俺らの世代が負う事になる。
いってもしょうがないから、誰か政党助成金廃止スレ立ててくれない?どこ立てればいいかわからん。

371 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 07:44:11 ID:RTkpmWa20
>>367

>>203のレスで、
>>これから日本の経済が破綻するのも、国債が暴落して、
>>国民だれも国債を買わなくなって起こる。

とあるが、じゃあなぜ暴落するのか?そして今現在、なぜ暴落しないのか?
これだけ危機が叫ばれてるのに。

結局わかってる人はわかってて、国債を大量に買い込んでるからだよ。
なんせ国債は、一番リスクの少ない金融商品だからな。
頭の良い国民は、貯蓄せずに国債買ってるよ。株なんかに手を出す奴は
100%マスコミに騙されてる。国債買えば良いのに。

372 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:46:05 ID:JPA9Tih90
>>367
どうやら真性らしいなw

373 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:48:20 ID:cu4h1p9l0
>>371
国債を大量に買い込んでるのは、誰だろうね?政府だったりしてね?w
国民の金を担保に借金してたりしてね?w

374 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:51:59 ID:fOEcg4hc0
>>367 >>372

なんかキミらって結局自分はなんも論理的に反論しないよね(・∀・)ワンフレーズレスばっかでw

375 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:52:40 ID:PoCEwlsJ0
76 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/26(火) 03:12:04 ID:ZduL5/cF0
公務員だからって土日祝盆年末年始全部休むっていうの
やめてほしいよな。
全然公務員であることと関係ないじゃん。
ゴミの収集とかさ。全員一緒に休まないで
ローテーションでやればいいのに。

200 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/26(火) 03:58:26 ID:ZduL5/cF0
>>194
年末ジャンボ当たったら横浜FCの選手に
半分寄付しようとマジで考えてる。
恵まれない人とかには政府や余裕のある善良な
人々が施すべきでしょ。
宝くじ長者毎年何百人も出てるはずなのに
そういう奴って聞いたことないんだけど。
いるのかな。

376 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:52:45 ID:bdF+8IouO
>>371
そこなんだよ
国債が1番リスクが少ない金融商品というのは当たってる
つまり国債が暴落するってことは日本終わるってこと
そして既に兆候は現れてる



377 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:53:54 ID:JPA9Tih90
>>374
だって、幼児プール並に浅い妄想理論に反論したって・・・('A`)

378 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 07:53:55 ID:RTkpmWa20
>>373
大量に買ってるのは、郵貯、国民保険、年金機関、日銀などの
いわゆる政府系金融機関。借金の60%くらい。
だから市場に売却される恐れすらない。だから国債は暴落しない。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:54:43 ID:JPA9Tih90
>>378
郵貯は民営化の折に放出するらしいぞw

380 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:54:47 ID:TDU2YBWk0
こういう公務員の給料をもっともっと削っていけばいいのに


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2909596/detail?rd



381 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:55:30 ID:w1UbgKwk0
国債は金利が上がれば・・・

382 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:55:54 ID:fOEcg4hc0
>>377
それならそれで、その幼児プール並に浅い妄想理論を
大人用プール波に深い現実的理論で具体的にちゃんと反論してみてくれなくちゃ
傍から見たらどっちが幼児でどっちが大人だかよくわからないよね(・∀・)

383 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:56:18 ID:U6wBRNbH0
自演にしろ、本当にやばいにしろ、今のような状況を作り出し、まともに責任も取らない
政府は異常。
ただ、>>368のような制度がある限り、この状況は続く。
なにせ助成金年間一人500円で大きな選挙がおよそ2、3年に一度(衆参一回ずつ)なら
議席の半分を占める自民党には、一回の選挙あたり700〜1000億が国民から無条件で
流れることになるから。
まずこれを廃止させないと、国債にしろ政策にしろ法律にしろどんどん腐っていくよ

384 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:56:58 ID:NJ1C/3gX0
借金があるのに
豪華な議員宿舎

変な国だな〜

385 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:57:07 ID:bdF+8IouO
>>365
買い手?
既に銀行では札割れして供給過剰で買い手なんざいねーよ
後受け皿だった郵貯も民営化されるよ
個人向けや外債で賄いきれるわけねーじゃん
財政破綻は確実

386 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:57:09 ID:JPA9Tih90
>>382
漏れはボランティアでも教師でもないw

387 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:58:10 ID:cu4h1p9l0
>>386
右に同じくw

388 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:59:03 ID:TDU2YBWk0
ハローワークの窓口で立ってることが

高い専門性が求められるから特別手当を与えるべきって言ってる厚生労働省の役人みたいなのがいなくなれば

借金もへるんじゃね?

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2909596/detail?rd

389 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 07:59:05 ID:zOqXUqaZ0
日本国民が買った国債で作られている金が

日 本 国 民 の た め に 

使 わ れ て い な い か ら 問 題 な ん だ ろ う が w w w


この超少子化社会を見ろ、脳なしのゴミ屑ども

390 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:01:09 ID:K+MigmGoO
どんだけ国が借金しても日本は潰れないよ
日本人から金借りてるだけだからね

391 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 08:01:15 ID:RTkpmWa20
>>379
だから郵政民営化の懸念はそこだろ。
借金の額なんか問題じゃない。問題なのは国債の管理のほうだよ。
本当に民営化して大丈夫なのか?郵貯の国債保有額は、300兆円くらい。
そんだけの国債を売却されたら、そりゃヤバイよ。それが郵貯の総裁の
一存で決まるっていうシステムがやばいんだ。郵政民営化は。


392 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:01:17 ID:fOEcg4hc0
>>386-387
ふーん(・∀・)
んじゃ、傍から見て君らが幼児用プールに浸ってるように見えちゃってもしょうがないかもねw

393 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:01:44 ID:KOUb/zMF0
国が国民から借りてるわけで国民がどこかから借りてるわけじゃないだろ
一人当たり650万円の貸付金というのが正解
そもそも国債を買うような層は比較的富裕なわけで
国を通じて時間差をつけた所得の移転が行われてるだけだ

394 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:02:20 ID:yiFhyDN/0
末端はワーキングプア。まじめに働いても食べれない。
借金もしたくないのに、なぜ国が借金するの?

国に借金増えて行くのに、経団連の会社は 借金の
解消を自分らの懐からださず、国民から取るの?
経団連は、減税によって借金の国から お金を吸い上げるの?

395 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:02:31 ID:s3Yb6YDA0
>>391
ありえないから大丈夫

396 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:02:38 ID:4bl0wbmq0
みんな公務員は叩くのに
社団法人、財団法人を名指しで批判しないのはどうしてだい(´・ω・`)

397 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:03:20 ID:TDU2YBWk0
>>391
全然やばくない

やばい、破綻するっていうのならそれを利用して大儲けすればいい。
株価が暴落すると思えば家を担保に全力で空売りどうぞ。

やっぱり公務員みたいな連中を徹底的に粛清することしか借金返済の道はないな
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2909596/detail?rd

398 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:03:32 ID:U6wBRNbH0
>>389
もう今更政府の駄目さ言っても仕方ないでしょ。散々分かりきっていることだから。
具体的に行動に起こす時期が来ていると思う。

集団訴訟では原告の数が多ければ多いほど有利だが、もし原告の一人として
署名してくれと言われたらする気ある?

399 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:03:50 ID:KFLN8nYx0
【ニートが起業】こんな広告会社を作ったらいいんじゃね?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140276681/

400 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:04:16 ID:NZvz5QzO0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

401 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:04:31 ID:bdF+8IouO
>>378
だけど札割れしてるし郵貯は民営化されんじゃん
税収の80兆円の四割が償却と利息に支払われてて毎年30兆円ずつ新しく借金してんだよ
正に火の車
確実に暴落する

402 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:05:00 ID:zOqXUqaZ0
やばくないやばくないって言ってる連中は真性なのか?
日本は先進国と呼ばれる国々の中で、もっとも対内借金が多く
極めて不自然な状態であり、早急な改善が望まれると勧告を受けているわけですが?

いい加減目を覚ませよwwwそれとも目を覚まされるとマズイ側の皆様なんですかね^^?

403 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:05:02 ID:w1UbgKwk0
イイスレダナー

404 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:06:06 ID:fOEcg4hc0
>>379
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡日本を外資様に売り渡す壮大な計画を実現するためには必要な痛みだ

405 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:07:27 ID:TDU2YBWk0
>>402
やばいとおもうんなら今から長期国債を売るなり買うなり、日経平均を売るなり買うなりすればいいじゃん?

絶対破綻すんでしょ??
ドル建てでやれば??ww

406 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:07:47 ID:WzDXYkos0
>>402
そのぶん債権も多いからね。

407 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:07:55 ID:Z/iaJx1l0
>>397
公務員のせいにしていれば救われるのかいな?
バカじゃん!
一番の悪は自民党とそれを取り巻く企業群だろ!
そして自民党へ1000〜10000円の金をもらって投票し続けた国民だろ!
破綻は避けられないのよ。
自民党とそれを取り巻く連中はどうやって責任逃れをするか今必死なんだぞ。
そのあげくが文句を言う人を牢屋にぶち込み黙らせる共謀罪の新設なんだぞ。


408 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:08:05 ID:zOqXUqaZ0
>>405
こんな国出ていくから無問題

409 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:09:25 ID:U6wBRNbH0
やばいやばい言ってもしょうがない。やばいのは事実だからね。
ただ、国債は政治家がなんとかしなきゃならない問題。
だが、政党助成金と選挙制度に守られている限り、正しい政治家は生まれない。

1000単位で原告署名集めたら、かなりの確立で政党助成金の賠償裁判では勝てると思うが、
ここでやばいやばい連呼している連中は、それに署名する程度の行動力はある?
行動しなきゃ意味ないよ。むろん他にもいい方法があれば、それもすべきだけど。

410 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:10:49 ID:GL/GJLLI0
生き続ける気がある人が何とかするしかない
裏で増え続けるサイレントテロ

411 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:10:56 ID:NZvz5QzO0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

412 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:11:23 ID:bdF+8IouO
>>393
まぁ最悪
書き換えで返さなくても良いわな
では毎年政府の財政政策に使う30兆円はどうすんの?
銀行では札割れしてるよ
郵貯も民営化されるし
担保はもちろん国民の預貯金1200兆円なんだよ
今借金が800兆円だから後400兆円もないよ
更に税収80兆円のうち償却と利息で四割消えるのは異常
もう返すことは不可能
増えるだけ
そして札割れで財政破綻

413 :顔無し ◆Kolo3JtXO6 :2006/12/26(火) 08:12:06 ID:NX+u7LVEO
公人の無駄使いやめたら半減するんじゃね?

あんな立派な宿舎建てんでええがな
天井の低い体育観にザコ寝でいい

公用車は晴れなら70ccカブ、雨ならボディーカラー黒の軽でいい

政務調査は自費
自ら国を動かしたいから立候補したんだから、それくらい負担しなさい

会議なんかで寝てたりする奴は減給一生

酒煙草等の嗜好品は公人のみ禁止

出張等の長距離移動も新幹線は論外
快速自由席
飛行機はエコノミー

これくらいしたら三年位でなくなりそうだな

414 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:12:13 ID:TDU2YBWk0
>>407
公務員のせいなのは間違いない。

公務員とそれの支持母体であった旧社会党、現民主党、共産党、公明党、社民党

ここらへんがこの国の暗部。
やっぱり公務員を粛清するしかないな
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2909596/detail?rd


415 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:13:17 ID:YjTLj2ln0
いつものことだが、貸主にも借金を背負わせるとは、わけがわからない割り算だなwww

416 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:14:01 ID:zOqXUqaZ0
>>411
おまえも申請の馬鹿だな。

2行目をよく読め。
「本質的には」 だ。
この意味が分かるか?「本質的には」

今の日本の、国際のあり様が「本質的であるかないか」
少しでもこの国の現状を知っている人間なら
即答できるよな?^^
コピぺしかできない馬鹿は半年romってろ。

で、どこを斜め読み?

417 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:14:35 ID:bdF+8IouO
>>411
お前馬鹿?
そんなことしてみろよ
国債暴落するから

418 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 08:14:48 ID:RTkpmWa20
>>401
しないよ。国民が大挙して銀行から貯金を下ろそうとしない限りは。
何が起きたらそんな事態になるのか不明。

419 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:15:32 ID:s3Yb6YDA0
>>412
毎年、29兆借りて30兆円返したらいつかは借金なくなるだろ?
国の一般会計を、そういう状態にもっていけばいいという話


420 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:16:07 ID:U6wBRNbH0
>>413
公人の無駄遣いだって、正しい政治家が当選してやめさせる必要がある。
しかし、何度も言うように政党助成金と選挙制度が今のままではそれは不可能。
ここでぼやいたって負け犬の遠吠えにしかならない。

あなたに少なくとも政党助成金賠償訴訟の原告として署名する程度の行動力と熱意はあるの?
せめてそれか、それと同等の行動力はないと吼えるだけで終わるよ。

421 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:17:51 ID:zOqXUqaZ0
>>419
今の、国債を返すために新しい国際を発行しなければならない状況を見て
まだそんな夢のような状態に持っていけると考えている人間って

本 当 に い る の ? ? ?

422 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:19:10 ID:tBJBfz2DO
>>400
国債を500兆発行するということは、民間からそれだけの現金を吸い上げる
ということである。
吸い上げた現金が帳消しにされたら、500兆は紙屑になります。
とんでもないインフレがおこるのは言うまでもない。
>>400 おまえどこぞの大学の権威の教授に吹き込まれたか?w
お抱えエコノミストの言うこと信用してるようじゃ
終わりだよ

423 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:19:25 ID:JPA9Tih90
>>405
よーし、債先売っちゃうぞー、てか証拠金高けぇよ。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:20:09 ID:AnBh1MZD0
ジャップは借金大国の癖に分不相応に色々要求するからいやなんだよね

こういうことを忘れんなよ

425 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:20:12 ID:Sy2whKnL0
借金したやつだけが返せよ
国民全員で割るな

426 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:21:16 ID:bdF+8IouO
>>418
だからさ
その銀行が札割れしてもう国債買わないよって言ってんだよ
受け皿が無くなってんの
>>412にも書いたけど預貯金は1200兆円なんだよ
今国債が800兆円ちょっと
担保も無いのに国債買えねーわな
どうすんの?

>>419
プライマリーバランスも何年も整えられないのに間に合うわけねーじゃん

427 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:22:17 ID:WzDXYkos0
>>426
日本の銀行はお上には絶対逆らわないよ。
外資はともかくね。

428 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:22:58 ID:NZvz5QzO0
まだ破綻すると思っているバカがいたとはなww

429 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:23:43 ID:3FohGVv40
関連スレ (国民の税金の使い道、税金を給料で貰ってる公務員、国民年金・NHK等の2ちゃんスレまとめ)

経済板 
http://money4.2ch.net/eco/
政治屋官僚が行ってる消費税増税プロパガンダ(洗脳)     
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106472131/
【財政】今こそパチンコ税導入を【再建】2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1147099138/
なぜ  宗教法人  に課税しないのか?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039780921/
消費税よりも先に、法人税を上げるべきだ。 2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1143874088/
■■■■■ 消費税反対 ■■■■■  
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1101036742/

政治板
ttp://money4.2ch.net/seiji/
増税する前に特別会計を是正せよ
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/
公務員の年収を平均265万にしろ 24
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1165161630/
NHK民営化評議会〜第二回
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153023411/
小さな政府と言われ増税される馬鹿な国民
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130119404/
外国企業の政治献金を解禁するな!!★2
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148014133/

国益無視の構造改革の方向性を間違えると昔は豊か、今は経済植民地のニュージーランドになってしまう。
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr10/bin/day?id=104241&pg=20050818
自民党へ請願・意見メール          民主党へ陳述・意見            共産党へ要望・意見
ttp://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html ttp://www.dpj.or.jp/information01.html ttp://www.jcp.or.jp/service/mail.html

430 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:24:37 ID:YCGfPOmC0
 なんか、国の借金は問題ないとか、
変な雰囲気醸し出してる奴多いけど。どうなってるの?

 何処の、誰の錬金術に日本が食われていってるかを良く見ないと・・・

431 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:25:00 ID:U6wBRNbH0
政党助成金を廃止するための裁判の原告が1000人集まれば今よりマシな政党が参入できる。
そして、原告は成年である必要がない。子供にまで助成金の支払いを課しているからね。
でもなんで、この話に反応すらしないのか不思議でならない。
国の借金なんて、元をただせば日本を運営する能力のないやつらが政治家になって、しかも制度で
守られているのが悪いんだから

432 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:25:16 ID:s3Yb6YDA0
>>421
今のって、いままでずっとそうやってきたんだが
貯蓄率が高いから、どんどん残高増えてきたけど
いざとなったら増税してでもやるよ
>>426
間に合わなければ増税して(ry

433 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:25:54 ID:qFenCVqO0
勝手に俺名義で借金すんなよ。糞経団連・糞自民党。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:26:20 ID:pgEgyM2nO
経済板では論破され負け組の破綻論者はニュー速では元気だね。

435 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:30:42 ID:bdF+8IouO
>>427
日銀は金利の問題もあるしそうだけど
その他銀行は既に逆らっている
担保も無いのに国債買えねーし潰れるしな

>>432
だから結局大増税大増税大増税大増税大増税大増税大増税大増税大増税だよ
破綻したら公共サービスは一切停止して日本全国夕張化
金融資産があるから円は暴落することは無いと言われてる

436 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:30:49 ID:rFpY3PYkO
こんなに借金あるのになぜ他国を援助しなきゃならないの?

わかりやすく教えて工作員な人



437 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:31:18 ID:SPlbiCvd0
トコロテンに使われる寒天でマウスの実験で腫瘍が半減、又は消えた
一応情報として
http://agribio.takara-bio.co.jp/technology/kanten_index.html

438 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:31:58 ID:4bl0wbmq0
>>436
援助しとけば大丈夫に見えるから
援助を打ち切ったらヤバイと認識されます

439 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:33:41 ID:hIfETbo20
toyotaの蓄えたお金で払え馬鹿

440 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:34:12 ID:WzDXYkos0
>>435
公的資金の恩は忘れられるほど薄情じゃないよ

441 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:34:52 ID:U6wBRNbH0
なんで助成金の話になると触れすらしないの?
賛同するなり叩くなりするならわかるけど・・・・

442 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:40:04 ID:bdF+8IouO
>>440
限界まで買ってめ後300兆円ちょっとしかない
限界問題札割れしてるし数年もたないと思う
>>441
だからばらまき財政の糞自民党より助成金もらってない共産党に投票しろよ
自民党じゃ特殊法人とか形変えるだけで聖域の改革は出来ない

443 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:40:50 ID:dXpK47Bg0
増税したいから財務省が財政危機のデマをながしているにすぎない

444 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:41:21 ID:pgEgyM2nO
破綻厨さん、プロパガンダ工作員さん、日本史上最大の借金を作った小泉さんは叩かないのw

445 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:41:41 ID:nfDz5tmv0
>>434
ISバランスが分かってる人が多いからね

446 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:42:44 ID:43fsCFrKO
だからパチンコ屋潰せよ。
アレに使われてる金を国内に流通させればもっと潤ってくる。

447 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:43:07 ID:bdF+8IouO
>>443
実際日本はもう駄目だから

海外に逃げるしかないよ
でも北欧は移民厳しいし、アメリカや中国は格差酷いし、
カナダとか良いんじゃないか?

448 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:43:25 ID:h30GpRAb0
江藤隆美元総務庁長官「あのなー。議員年金などというのはね、考えてきたことがないのだからある日、突然言われると極めて不愉快」
江藤氏 「700万そこそこの年金を差し上げたからといって、その3分の2は国民の税金だよと。それぐらいのね政治家に対する敬意を表しても悪くないと思うよ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/004.html

塩川元財務大臣「納めた保険料から返してもらうんだ」
記者 「その保険料はもとは税金ですよね?」
塩川元財務大臣「何が税金ですか!報酬から保険料を引かれとるんだ!」
記者 「報酬も税金ですよね?」
塩川元財務大臣「(報酬が税金なら)公務員全部そうじゃないか!労働に対する報酬ということと違うのか」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0128/003.html

塩川元財務大臣 「国民年金80万円は年間ですか?」
記者         「国民年金1万3300円を40年間かけてもらえるのが年間79万7000円です」
塩川元財務大臣 「そんな低いですか? 1年間で…?ちょっと計算違うんじゃないの?」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0128/001.html

記者         「国民年金だけで生活するのは議員はできると思いますか?」
塩川元財務大臣 「ほんなん、できるかいな。ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!
             (毎月)100万かかるよ。みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」


449 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:44:28 ID:nTe16l/60
>>436
他国を援助しない国は美しくないから

450 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:45:51 ID:uMlpIOEq0
いよいよ最終章の始まりだな。

451 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:46:18 ID:U6wBRNbH0
>>442
共産党は与党としては日本的にはあまり良くないでしょ
資本主義の中に平等の概念があるのはいいが、共産思想は行き過ぎ。
だからこそ、自民・民主に変わる新しい政党が必要。

その為に政党助成金を廃止させるために、原告集めて裁判起こすべきと思うのに
なぜか皆反応が悪い。

452 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:47:07 ID:Sno0P61j0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

453 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:48:19 ID:um26Y+da0
1990年と2006年の名目GDPを比較
アメリカ 55%増
イギリス 47%増
その他先進国は全て30%以上成長









日本 3%増w 長期停滞ってレベルじゃねーぞ!!

454 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:49:45 ID:u74DPot80
国の借金なんかしらねぇ。
政治家が働いて返せ。
税収に頼るな。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:49:48 ID:bdF+8IouO
>>444
糞小泉はゴミ以下

あいつのやった政策は全てデタラメ
マジ氏んだほうが良い
>>451
何故そう言える?
あなたは深く考え無いで共産党の表面的なイメージだけで判断してる
大綱全部読んできな
共産党は共産主義ではありません
労働者保護党だな

456 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:51:20 ID:zOqXUqaZ0
>>434
もどきが集まる板はいつも楽しくヲチさせてもらってます^^

457 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:51:36 ID:KES4Brs2O
労働党が無いのが変なんだよな

458 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:51:35 ID:nfDz5tmv0
次の参院選で民主党や共産党がミラクルで過半数を得たとしても、
衆議院じゃないから政権は取れないので安心して投票できるなw
今の自民政治に不満があるヤツは自民以外に投票しとけ

459 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:51:41 ID:V12Rvkaa0

おれたち国民一人一人が国に648万円貸してるっていうことだよな?
それ自体になんの問題があるのかよくわからん。
国内で調達できている分には、問題ないんじゃないの?

懸念は、将来、国内で調達できなくなるほど国民が貧乏になることだろ。
そうならないように、どうすべきかってのが課題なんだろうけど、
今はまず、景気をよくすることが大事ではなかろうか?緊縮財政よりも。


460 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:52:20 ID:Sno0P61j0
お前等より頭のいい金融機関の運用担当者が
競って国債を買っているんだよwww

461 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:53:28 ID:bdF+8IouO
>>453
だって過去10年間の成長率OECD最下位だもん
成長率が糞なのに成長期間が長いだけでいざなぎ越えとか詐欺だよ詐欺
今年だって名目2%切るんだよ
マジ何が改革無くして成長無しだよ
糞小泉には氏んでもらいたい

462 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:53:57 ID:O4DZZxwdO
気候が落ち着いてて、住人も落ち着いてて、女性は綺麗で、
一千万で死ぬまで暮らせるような、
そんな国は何処ですか?

463 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:55:02 ID:pgEgyM2nO
>>455

共産党は名前が悪い。それを変えない党が悪い。本気で日本をよくしたいのなら変なプライドは捨てて、労働党に名前を変えるべき。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:55:05 ID:Sno0P61j0
破綻する国債の利回りが何でこんなに低いのwww

465 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:55:06 ID:zOqXUqaZ0
>>460
んで倒産するんだろ?w
ざまぁないよな

466 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:55:27 ID:V12Rvkaa0
>>460
国債なんていうローリスクローリターンを買っている運用担当者が頭いい?

467 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:56:33 ID:NOAbvJuXO
なんでこんなに借金あるのに、国家公務員はボーナスあるの?
おかしすぎ!

468 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:56:53 ID:bdF+8IouO
>>459
>>452を読んでから議論しようぜ

>>460
だって日本には皮肉なことに国債より利回りの良い金融商品無いもん
それで札割れしてんだからどんだけ危険かわかるよな?

469 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:57:18 ID:U6wBRNbH0
>>455
それは分かる。少なくとも今の既存政党で一番有言実行を通しているのも共産党だ。
ただし、表面的なイメージもまた共産党の一部。与党をとったらアメリカに警戒されるし
共産党という名前だけで多くの人は敬遠する。
本当に労働者保護党だと思うなら、党名をそう改名しなければ一般には受け入れられない。

また、労働者保護の観点から別にしても自民民主はもう失格。
いや、たとえいい政党だとしても、制度によって守られるのは腐敗を生む。
どの道潰さなきゃいけない制度。

少なくとも共産党賛同者にとっても、政党助成金の廃止は望むところだと思うし、反対する理由ないと思うが

470 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:58:09 ID:i2sSEYJJO
公務員天国。奈良大阪京都

471 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 08:58:15 ID:nTe16l/60
>>460
でもさ、それは株などで運用してもほとんど利益
が得られないだろうから、国債でも買っておくか
という人が多いだけなんじゃない?
あと、金を貸したい企業が借りたがらないとか
貸したくない企業が多いとか。
あまり日本にとって良いことではないと思うんだ。

472 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:00:47 ID:zOqXUqaZ0
5年後には日本全国で夕張市化する未来が見えてきていて
戦々恐々としているだろうよw

金のあるやつは国外脱出
残るは他国から労働力としてやってきた外国人と
貧困層の日本人だけだろうなwww

473 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:00:52 ID:U6wBRNbH0
もし共産党が労働党に名前を変えるなら本気で与党を取るのも夢じゃないと思う
だってまともな政党がいないから。

>>467
「死刑宣告だ!」 "倒産"夕張市、ボーナス半減支給…43歳モデルで42万円
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167071439
>・【社会】 「ボーナス半分に…死刑宣告だ!」「出るも残るも地獄」 "倒産"夕張市再建案で、職員や市民ら悲鳴・怒り★10
>"市職員男性(32)は「出るも地獄、残るも地獄だ」と感じている。
> 月給が平均3割削減。 妻(35)と中学1年の長女(13)、長男(1)の4人暮らし。
> 妻は妊娠中だ。毎月の出費が約26万円に対し、月給は約24万円。不足分はボーナスで
> 埋めていたが、そのボーナスも半分になる。「数年後にこうなると言われれば準備もできるが、
> 来春からでは無理だ。死刑宣告だ」"
公務員なんてこんなのばっかり

474 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:01:42 ID:nfDz5tmv0
日本は流動性の罠にはまってるとしか思えないのに、
金融政策のみで景気回復を目指したバカ小泉と
その政策を引き継ぐアホボン安倍をどうにかして欲しいもんだ

475 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:03:29 ID:bdF+8IouO
>>459
間違えた>>412だった
>>452はキチガイ

>>469
共産党は良い仕事してるのに名前で損してるよな
もともと助成金もらってないし賛成だろ


476 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:04:34 ID:oLklsJvn0
>>463
共産党は、党名を買えては行けない、という党約があると聞いた事がある

477 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:06:35 ID:V1FWKBQI0
なんで国民一人当たりとするのか?
借りた人が返せよ

478 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:07:08 ID:/PVbIr0Y0
マジレスすると、国外脱出して生活できる資金持ってない人は、

少なくとも今の円貯金は、ドル・ユーロの外貨「現金」に換えておいた方がいいよ。

479 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:07:45 ID:zOqXUqaZ0
>>477
無能で無責任な政治家に与党を取らせ続けた
馬鹿な国民である俺達、日本人が構成する日本が借りた金なんだよw

480 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:07:47 ID:7H/ZDS300
>>461
そりゃそうだ。
財政再建なんて必要無いのに、緊縮財政とかしてるんだもの。
他国の成長に置いて行かれるのは当然だろう。

財政再建って叫んで緊縮財政する度に財務内容をドンドン悪化させてるんだから
もうアフォとしか言いようがない。

経済に無知な国民も国債残高だけ見て危険だと煽られて財政再建派が多数なんだもんな・・・

481 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:07:56 ID:9ElhfWWMO
共産党は人少ないからな・・・
結局与党にはなれん。

何か民主に票入れさせたくない自民党の工作な気がしてきた

482 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:08:09 ID:nj0Dn+KbO
亡命のために朝鮮語勉強しようかな

483 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:10:20 ID:U6wBRNbH0
>>476
党約である以上、正式な手続きをすれば変えることが出来る。
労働党と名前を変えれば最低でも第一野党にはなれる。
しかし共産党である限り公明党にも水をあけられる。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:10:29 ID:bdF+8IouO
>>472
いや5年ももたねぇよ
去年札割れしてるから2〜3年後だよ
>>478
ドルも危ないな
ユーロの規模がもっとデカくなれば安定して最高なんだけど

485 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:11:09 ID:zOqXUqaZ0
>>480
でお前はいまだに>>155で犯したミスに気がつかないわけか

486 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:11:49 ID:0urin14o0
子供10人作れよ

割合減るお

487 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:12:26 ID:Ih8uRZeC0
>>482
今からやるならヒンズー語かアラビア語の方が
役に立ちそうw

488 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:12:35 ID:9ElhfWWMO
党名変えるようにメールしたらいいんじゃないか?

489 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:14:14 ID:0urin14o0
>>487
いまからスワヒリ語でも勉強するよ

490 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:14:27 ID:7gmIl/rN0
もう、日本が夕張状態。公務員のボーナスを全部カットしてみればw

491 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:15:36 ID:bdF+8IouO
>>485
いやでもね>>480が言ってることもあながち間違いじゃないんだよ
公共事業に財政支出すると数年後には税収も個人所得も上がって景気が回復してしっかり効果があるって言う人もいる
ただ効果出んの遅いから無駄だ無駄だ叫ばれてるけど…


492 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:15:55 ID:p+ZWY5+N0
つまり、もう利子すら返せない状態になってるわけ
あとは雪だるま式

493 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:15:58 ID:U6wBRNbH0
>>481
ぶっちゃけ民主と自民は繋がっていると思う。
じゃなきゃPSE法時の若手議員潰しで提議見送り
鳥取の人権保護条例の足並みの揃い方
等ありえない部分が多すぎる。

民主も自民もだめ。かといって公明は論外。
だから新たな政党を促す必要がある。
現状入れてもいい党としては
・共産(但し党名が今のままでは与党にはなれない)
・長野で成果をあげた知事による新党日本(自民民主に対抗するのに役不足感は否めない)
ぐらいしかないでしょ。現状じゃ。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:17:47 ID:967YAFTn0
648万かそんくらいの国債は誰しもが、当然持ってるから当たり前の数字かぁ


495 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:18:08 ID:OSklNZcW0
自民党を自党と民党にちょうど半分に分割して2大政党にすればいいお

496 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:19:16 ID:p+ZWY5+N0
自由民主党はジユ党とウミンシュ党に分けれ

497 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:19:20 ID:Ypuc8nui0
これ、よく国民に転嫁して換算するけど、失政の責任は公務員にあるんだから、
公務員全員でワリカンするのが筋だろ。ふざけんなビチグソが。

498 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:19:38 ID:nfDz5tmv0
>>493
国民新党はケインズ的な経済政策を唱えてるがダメなの?

499 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:20:09 ID:zYJreuQdO
>>493
だけど大きくなっても、メダカはメダカ。

500 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:21:06 ID:bdF+8IouO
>>492
返せてるよ
国債で

>>494
GDP比率160%はOECDでも類を見ない異常さ
イタリアなんかユーロ規定の3%とかで悩んでただろ

501 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:22:19 ID:zOqXUqaZ0
>>491
景気を回復させるための公共事業を発注するための資金をどこから集めるのか。
政治家も国民もあんま危機感無いけど
もう崖から片足でてますよね?

502 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:22:32 ID:U6wBRNbH0
・国債をなんとかする
・公務員をなんとかする
このどちらも政治家の役割。

そして政治を腐らせている根底は政党助成金と選挙制度。
ライバルを締め出しつつ、自分は一回の選挙で1000億(支持してない人の金も大量に含む)使えるんだから。

文句言うのは当然だが、本気で変えたいのなら、助成金廃止裁判の原告の一人になるぐらいの行動力は必要。

503 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:22:49 ID:Ypuc8nui0
>>499
チュンチュン

504 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:24:20 ID:vLSh5pacO
おめーらバカだから教えてやろうか

おめーらは国民であり都道府県民であり市町村民なんだぜ

全部の借金が約1000兆円あると言われている

一人当たり約800万円くらい借金している計算だな

日本の生き残る方法は2つしかない

ハイパーインフレ

平成の徳政令


某国は2010年に日本をIMF管理下にして日本の優良企業を乗っ取る計画だが

日本の未来は後
3年しかない




505 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:25:02 ID:U6wBRNbH0
>>498
そもそも官僚の待遇がおかしいって話の中
官僚のコネを優先した人間はよくないって自分は認識している。

ただ、ここは人によって異なるかな?

506 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:25:05 ID:c1XrL1HG0
とりあえずできることから始めよう。

まずは公務員の給与三割カット。次の段階はリストラ。

アルビントフラーの「富の未来」でも書かれている。
日本の富の成長を妨げる原因の大きな害悪の一つは

『官僚組織』と『公務員』だそうだ。



507 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:26:24 ID:sRCIKex40
>>495
両方いらない

そんなので今までの無駄遣いはチャラになるんですか?

508 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:27:08 ID:U6wBRNbH0
>>501
片足どころか、片手で崖につかまって、いまにも掴んでいる所が崩れそうな状態では?

509 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:27:22 ID:bdF+8IouO
>>501
そこがバランスだよね
今みたいに所得が落ち込んでGDPの60%を占める個人消費が鈍ってるから成長率が伸びない
しかし財政再建はしないとならないから緊縮財政しなければならない
増税の仕方にせよ小泉の弱者から搾取するやり方は最悪
労働に関しても働く意欲を失うような政策ばかりするし
終わってる

510 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:28:07 ID:8lM9oDvbO
たぶん返す気ないんだろうな

511 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:28:21 ID:zGEV1aXv0
来年は、預金凍結元年

512 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:28:50 ID:1qLt4krd0
とりあえず>>500が札割れって言葉を使ってみたかった
って事はよく分かった。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:28:53 ID:sRCIKex40
>>493
新党日本は、HPに借金時計があるし、康夫ちゃんは利権潰しに
やっきだからね。

514 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:30:09 ID:F4EuKcOX0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

515 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:30:54 ID:bdF+8IouO
>>504
本当かどうか知らないが政府はハイパーインフレで国債チャラにすること考えてるらしい

国民は飢え死にだな
マジ今後のために農業でもやっといた方が良いよ
外国逃げるとか

516 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:31:27 ID:KtsnlVX50
>>514
対内的にはそれですむだろうけど、外国が絡んでくるとそうもいかないだろ?

517 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:31:39 ID:U6wBRNbH0
>>506
それは「政治家」が出来ることであって「国民」が出来ることではない。
「国民」が出来ることは「政治家」を変えること

だからこそ、それを妨げている助成金制度を国民が出来る国家賠償請求の
集団訴訟で廃止させようと言っている。

>>513
原告署名さえ十分に集めれば、その二党は裁判に協力してくれる可能性が高いと思う。
だから、今自分たちに出来るのは選挙と署名集め。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:31:49 ID:nfDz5tmv0
最悪は日銀の国債引受けや政府発行通貨とか打てる手は残されてるのに
まるで増税しか手が無いみたいな論調には欺瞞を感じるな

519 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:33:11 ID:7H/ZDS300
>>485
ミスがあるなら具体的に指摘してくれ。

勉強になるし、スレの議論も進むだろ。

520 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:37:40 ID:Ypuc8nui0
いくら増税して控除を次々と廃止しても、
この国の家畜は、結局言うこと聞いちゃうからな。

文句は言っても、そこから先の行動には移らず、
飲み屋とワイドショーで愚痴と不満を垂れ流すだけ。

選挙にすら行かないんだから、DNAまで家畜化してるんだろう。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:39:42 ID:zOqXUqaZ0
>>519
所得が増えれば消費が増え、需要も増える
風が吹けばおけやがもうかる? ^^

おまえさんのモデルが正しければ
日本の景気はとっくに回復してますが?

今日本はそんな楽観的な視点に立って
国債を発行しているわけではない。
このスレよんでりゃ分かるだろ?w

522 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:39:48 ID:bdF+8IouO
>>512
別に使いたくねーよ
ただ国債の暴落を語る上で欠かせない

>>518
引き受けって直接ってこと?
今は日銀は直接買うことは禁止されてて銀行から引き受けてるよね?

523 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:39:59 ID:/PVbIr0Y0
>>511

ぴんぽんぱんぽーん。

本日、正午より総理から国民の皆さんへ向けてメッセージがございます。

国民の皆さんは、必ずTVをご覧ください。


(正午)

総理「申し訳ございません・・・日本は破産しました。」

   「それに伴い、正午を持ちまして日本国内の銀行の預貯金の引き出しを

   一時凍結とさせて頂きました。」

   「医療・福祉等公共サービスは、今後医療・福祉等全てのサービスは

   自己負担となります。申し訳ございませんでした・・・」


                  ↓

              日本中 大パニックw

              官僚達は、事前に国外脱出w

524 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:40:15 ID:zGEV1aXv0
>>520
いるいる

うちの会社にも、給与明細見て「税金とか厚生年金高い」とか言うくせに
選挙に行った事無いヤツ
もう、バカとしかいいようがない

525 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:41:34 ID:nj0Dn+KbO
オ ワ タ

526 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:42:01 ID:o1WQVYaF0
>>520
お前みたいにこんな所で上からモノを言う馬鹿よりマシ。
半人前の癖に何言ってんだか。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:45:39 ID:Ypuc8nui0
>>526
(=゚ω゚)ノぃょぅ家畜

528 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:46:14 ID:bdF+8IouO
>>520
そもそもさ
公的控除廃止、配偶者控除廃止、老年者控除廃止、定率法撤廃、医療費値上げ、雇用保険、健康保険、年金値上げ
こういうわかりずらい増税の仕方って卑怯だよな
小泉は卑怯な詐欺師だからな
>>521
ん?
今は8年連続で所得が減少してて消費が伸び悩みデフレも脱却出来てないよ
企業の設備投資で糞成長率を賄ってるだけなんだが


529 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:47:27 ID:tzEwnUw40
誰か真実を教えろよ。

数年後には本当にやばくなるのか?

530 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:48:02 ID:zOqXUqaZ0
>>529
こんなところで聞いてるようじゃもう手遅れだから。
潔く心中しろ。

531 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:48:24 ID:RuiRNWVS0
>>526
事実だと思うよ。
「上からモノを言う」とかは感情論でしかない。
感情論で国の借金は減らないぞ。

532 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:49:06 ID:zGEV1aXv0
地域振興券が全く意味無かった責任を、公明党は取ったのか???

533 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:49:09 ID:uZNgN4ct0
まぁ、政府が支出減らして借金を返していこうって気がないしね

534 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:51:29 ID:bdF+8IouO
>>529
ヤバいどころじゃないね
破綻してるよ

ブラックマンデーは予期せず突然やってきた
馬鹿日本の敗因は危機感が無かったこと

535 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:52:06 ID:um26Y+da0
日本の一人当たり名目GDP

1990年 世界一

2006年 アメリカに抜かれて8年、イギリスにも抜かれました
      来年、再来年でフランス・ドイツに抜かれ、先進国で最下位圏に
      沈む事が確実視されていますw

536 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:53:09 ID:VhyXQkZN0
>>514

 で、お主は同じ日本人への貸し(借金)なら帳消しにしてくれるのか?

537 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:53:23 ID:Ypuc8nui0
>>528
選挙にも行かない家畜に腹が立つが、ここまでコケにされても自民の支持率が40%台を確保し、
しかも次の選挙でやっぱり自民に入れる人が多いことにも腹が立つ。

>>526
選挙に行かないってことは、国のやることに口出ししません言われたことは全部受け入れますってことだから、
やっぱり家畜としか思えない。本当どのツラ下げて愚痴ってんだか俺には理解できん。だから国の家畜。

538 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:53:57 ID:HeuHlLSH0
厚生年金て明細の額の倍あると思ったほうがいいよ。
お前らの給料減らしてその分会社が年金に払ってるだけ。
本来はできるはずの所得の控除も減らせるし、
収める金額は少なく見えるから値上げしてもわかりにくいし
サラリーマン騙すのにはいい制度。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:54:12 ID:nfDz5tmv0
>>522
特別な事由がある場合を除いては禁止されてる
でも1930年代に高橋是清が実施した事は有名ですな

540 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:54:32 ID:IcBGsraK0
デフレ不況による税収不足から一番借金増やしたのは他ならぬ小泉だったりする訳でw
1兆円削って30兆円税収失った〜みたいなw
で、やっとこさ来年度小泉前の税収に戻る予定なんでしょ?
景気回復なんて嘘だろ?
来年度の税収予測も希望的観測なんだろ?
一体、何がやりたかったんだろうな?
財政再建もデフレ克服も興味が無くって単に米の押し付ける米企業の為の改革やっただけw?

2000年度の税収の50.7兆円から、2001年度〜20
04年度のそれぞれの税収を引いた額を合計した数字です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   2001年度 50.7−47.9= 2.8兆円
   2002年度 50.7−44.1= 6.6兆円
   2003年度 50.7−41.8= 8.9兆円
   2004年度 50.7−45.5= 5.2兆円
   ―――――――――――――――――――――――
                    −23.5兆円

名目成長率と税収
http://www.janjan.jp/government/0505/0505016511/1.php
http://www.janjan.jp/government/0504/0504276338/1.php
一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm
【経済】 18年度成長率を下方修正…個人消費伸び悩み、設備投資も想定より低く
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165952062/
>実質GDPの5割強を占める個人消費は0.9%減で、速報値の0.7%減から0.2ポイント低下。
>家計や企業の実感に近い名目成長率は前期比、年率ともにマイナス0.0%で速報値に比べ
>0.5ポイント(年率換算1.9ポイント)下方修正された。マイナスは04年4―6月期以来。

541 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:56:06 ID:dJeWhCx1O
あればあるだけ使いきる、足りなきゃどっからでも金を引っ張ろうとする多重債務者気質をなんとかしないと解決しないだろうよ。

542 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:56:58 ID:bdF+8IouO
>>535
ドルベースのGDPは為替に影響されるからあまり使えない
事実中国は既に日本以上に国力あるのに元の価値が低すぎて負けてる
それでも世界3位は恐ろしい
やはり購買力平価で換算すると日本は中国や韓国にも劣る衰退国家
もう駄目だろ

543 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:57:01 ID:Bgsuepqf0
アメリカの国債を買うのをやめて放出。
ODAをやめて、国連拠出金も削減。
やっちゃえば。w




544 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:58:22 ID:c07l0vrN0
ねえ頭の良い人
本当の事を教えてよ
あと何年日本が持つか
あと何年で日本は革命がおきるか
教えてよエロい人

545 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:58:36 ID:um26Y+da0
日本の一人当たり名目GDP

1990年 世界一

2006年 世界13位
      アメリカに抜かれて8年、イギリスにも抜かれました
      来年、再来年でフランス・ドイツに抜かれ、先進国で最下位圏に
      沈む事が確実視されています

546 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 09:58:45 ID:2yWFVGqtO
こんなんなってもまだボーナスとか出るのが信じられない
寝ぼけすぎだろ
42マソで「少ない、フザケンナ、死刑宣告だ」とか言うアフォも居るしな

散々無駄飯食って、挙句に逆ギレ
これが公務員どもの薄汚い本性




てか税金泥棒は市ねよ




547 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:00:08 ID:14dbOiLC0
有馬のディープの単勝に828兆ぶち込めばよかったのに
確勝級なのに1.2倍もついてたのに

548 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:00:32 ID:PpmKO/EC0
《 在日が帰国・帰化しない理由 「在日特権」 》
[地方税]  固定資産税の減免
[特別区]  民税・都民税の非課税
[特別区]  軽自動車税の減免
[年 金]  国民年金保険料の免除
      心身障害者扶養年金掛金の減免
[都営住宅] 共益費の免除住宅
      入居保証金の減免または徴収猶予
[水 道]  基本料金の免除
[下水道]  基本料金の免除
      水洗便所設備助成金の交付
[放 送]  放送受信料の免除 (NHK等)
[交 通]  都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引
[清 掃]  ごみ容器の無料貸与
      廃棄物処理手数料の免除
[衛 生]  保健所使用料・手数料の滅免
[教 育]  都立高等学校
      高等専門学校の授業料の免除
[通 名]  公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
      民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
      凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。
[生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
      日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
      予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
      ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
      「生活保護予算の大半は在日だけの特権保護費」
[住民票]  「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
      (日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )

まずは↑なくせ。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:01:26 ID:Bgsuepqf0
破綻はまだ来ないよ。
その前に消費税が20%超になって円が大暴落する。
スーパーインフレを起こしてチャラにするというとんでもない大技がある。
国民が何人死のうがかまわないという究極の選択だけれども。

550 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:02:19 ID:5R2tOJCt0
>>520のレスには「愛」を感じる


551 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:03:11 ID:Ypuc8nui0
ザルの穴をふさがなければ、水の勢いを増やした分だけますます流れていくな。

まさに湯水のごとしだが、公務員がガブ飲みしてシャワーに使ってトイレに流す湯水は
庶民を絞り上げた血肉だったりするわけだな。最後の一滴まで絞ってカラカラにしてポイだ。

今の若者やこれから生まれてくるわずかな子供たちは、カラカラをさらに砕いてリサイクルだろうな。

552 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:03:40 ID:bdF+8IouO
>>539
世界恐慌時かよ
マジ最終手段だな

>>540
アメリカに売国しただけ
日本は経済植民地
ゴミ小泉は氏んでもらいたい

553 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:05:05 ID:1qLt4krd0
>>542
いつ時点の、何を基準にした購買力平価だ?

554 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:05:35 ID:zOqXUqaZ0
思えば橋本龍太郎が日本最後の良心だったな。

555 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:06:50 ID:zGEV1aXv0
宮沢さんが「破綻」と言った時点で手遅れだったってことだな

556 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:07:27 ID:bdF+8IouO
>>549
いやまず国債が暴落してから円に影響してハイパーインフレ
でも金融資産が日本はあるから円は暴落しないって人もいるからわからない
1番有り得るのは国債が暴落
政府が財政破綻
日本全国夕張化だろう

557 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:07:37 ID:Ypuc8nui0
>>550
エエエエェェェ(゜Д゜)ェェェエエエエ

>>554
エエエエェェェー(;´??Д??`)エエエエェェェー


558 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:07:53 ID:GYmXhvNvO
>>543
アメリカの軍事力は北や中国の牽制だけのためにあるんじゃないぞw
ジャイアンにのび太が金返せって言えるかなw

559 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:08:39 ID:6WT75CA90

「日本は豊か…」「日本は経済大国…」。こんなんアジアではもう過去のこと。
日本紙幣は(昔はどこでも両替できたが)今は一部の両替・銀行だけ。円TCは不可、
も以前ではあり得なかった。華僑達は財産を(価値が上がる)「中国元」に移して
おり、その意味で日本への関心は薄くなって(というかほとんど無くなって)いる。
そういう背景があるからロシアでも中国でも、北朝鮮でも「やりたい放題」なので
あって、この傾向は今後さらに強くなる。日本人は腹をくくっておいた方がいい。


560 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:09:17 ID:ZW9T+3Zz0
>【政治】 "国民一人あたり648万円" 国の借金、過去最大の828兆円に


オマエら自民党政権が喰い散らかした借金の返済しろ。

   消費税 10% → 15% → 20%



   

561 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:10:52 ID:bL5MiOtI0
こういう計算するなら、日本人の持ってる国債分は引lかなくちゃな。
もちろん、日本のも米のも。
さて、「借金」はいくらになるかな。

562 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:10:58 ID:XuQxWiduO
皆、過去10年間の赤字国債推移を調べてごらん。


563 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:11:36 ID:GMZs5UY5O
年末の道路工事を見るに付け、まだまだ無駄な予算があるなと実感する

564 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:13:10 ID:tXwqIj2v0
>>542
それで最近、国内消費を担う国民への税金等の優遇を減らして企業優遇に向けているのかなあ?

でもそれが回復するような政策が最近無いよね。

565 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:13:18 ID:bdF+8IouO
>>553
少しは自分で調べろよ
世界銀行の発表した2005年度版の購買力平価のGDP換算を見てきな
ウィキでも少しみれる
日本はチャイナに2倍以上差を付けられてる
かわいそうというより悲惨


566 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:13:55 ID:d9YRAqY60
俺の年収+100万か orz

567 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:14:53 ID:pIC+cNYW0
★【中国】2004年の中国の軍事費は843億ドル(約9兆5000億円)
★【中国】太平洋島諸国に450億円を支援 温家宝首相
★【中国】カンボジアに720億円経済協力
★【中国】ミャンマーに240億円特別低利息借款提供
★【経済】中国外貨準備世界一に 
★【中国】中国、スペースシャトルの開発目指す 第1段階で月探査
★【中国】公用車費(約4兆5000億円)、軍事費を上回る 目立つぜいたくぶり 
★【中国】アフリカ諸国への融資貸付額を現状の二倍の6000億円に、そしてアフリカ48カ国の債務を帳消しに
   ↓  ↓  ↓  
★【中国】黄砂対策で資金欠如、国際協力呼びかける『わが国は発展途上国。植林などの防止策に取り組んでいるが…』
★【中国】商務部長「環境保護などで日本の協力の進展を促すことを希望する」
★【中国】日本政府による無償援助、瀋陽で調印式
★【日本】日本の中国に対するODA資金は今まで3兆円以上
★【日本】 "国民一人あたり648万円" 国の借金、過去最大の828兆円に


568 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:15:21 ID:Ypuc8nui0
日本は確かにヤバイけどでも大丈夫、というような自信満々の机上の空論を目にするが、
現実、日本が破綻しない保障も根拠もどこにもないんだけどな。

いまだに経済大国の幻想を引きずってるのか? 40手前のバブル世代の妄想?

破綻しないという論拠も、ハイパーインフレ砲の発射や徳政令カードといった最終兵器の
使用を前提とした「なんちゃって破綻回避」なわけで、実質的には日本オワタのハジマタだろ?

569 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:16:19 ID:4bl0wbmq0
中国がそんなに好きなら中国へ行けばいい
まあ日本が嫌いなら出て行け歓迎してくれるぞ

570 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:17:23 ID:D2kj1Ary0
経団連がギルド化してるからな
日本が伸びる要素が無い

571 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:17:42 ID:LTOzANKuO
順調に死に体になってきてるね。国民がブちきれるか財政破綻が先かどっちかね?予想だと破綻してからきれる。
まあ日本国民全員夕張職員と同じ状況なんだよ。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:19:18 ID:NogNHeHK0
消費税上げる前にパチンコ・パチスロ税をつくれ

573 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:19:27 ID:1qLt4krd0
>>565
知ってるよww
韓国とか言ってるからからかっただけだwww

574 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:20:31 ID:z8QMrQA50
税金を扱う公務員が裏金化や横領を繰り返してるせいなので、
「公務員一人あたりOO億円、向こうOO年間賃金O割&ボーナスカット」と算出しないと

575 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:21:28 ID:y6WhuoU70
まあこれ読んどけおまいら。
ガソリンやタバコの価格上昇率を考えたら、
今がその入り口でもおかしくはないんだぞ。

戦後のハイパーインフレ
ttp://f59.aaa.livedoor.jp/~bokujin/inflation.html

576 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:21:29 ID:bdF+8IouO
>>564
そもそも国際競争力なんて通貨が安いもの勝ちなんだからプラザ合意に調印した日本が勝てるわけねーじゃん
いくら法人税を下げたって人件費の高い日本じゃ企業誘致は難しい
それよりも下げた分を国民の所得を上げて消費を伸ばせば市場を狙った企業の参入もあるしGDPも伸び税収も上がる
消費が伸びない不安要素の年金や社会保障を充実しても良いな

577 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:21:55 ID:5R2tOJCt0
好きだから文句もでるんだがな

578 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:22:30 ID:eIYui55c0
648万大金か?
はした金だろ

579 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:24:40 ID:bdF+8IouO
>>573
韓国には1人当たりので負けてる



580 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:25:08 ID:/PVbIr0Y0
>>578

貴様は、その「はした金」を欲しがる多数の下流層を敵に回した。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:25:08 ID:36409XRH0
携帯でよく頑張るな・・・

582 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:27:51 ID:sK5X416JO
政治家減らせば

583 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:28:14 ID:Buzx1mZX0
もう王政復古の大号令しかないね。

個人の幸福より国家の繁栄。消費税80%はあたりまえ。
大東亜共栄圏の再建をみんなで考えよう。

584 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:29:17 ID:zOqXUqaZ0
勝手にやってろ。
俺は逃げる。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:29:53 ID:1qLt4krd0
>>579
通貨流通量すら発表してない国の数字なんか当てにならねえよwww
あそこは国家ぐるみで粉飾決済してるからwww

586 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:31:07 ID:N4wU+I7y0
>>1 馬鹿なマスゴミが借金・借金とあおっているが、日本の借金はすべて
国内での借金。破綻したアルゼンチンや韓国とはちがうよ。
国内的には少し通貨発行量を多くして、インフレ誘導すれば消えてしまう。
まあ景気がよくなれば自然と増収になるがね。

587 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:31:28 ID:bdF+8IouO
大増税に国民が耐えきれなくなってクーデター起こして新しい政府樹立するしかないと思う
もうみんな諦めてんだろ

588 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:35:45 ID:bL5MiOtI0
>>586
父ちゃんが母ちゃんに借金してるようなもんだもんな。
それで、その家庭にはいくらの借金が…とかいわれてもなぁ。

589 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:35:53 ID:EDcpUVUe0
日本人に革命やクーデターを起こすという能力は無いと思う。


590 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:36:18 ID:6LVlCte10
外国のどこか忘れたけど国が破産して国が国民の資産を差し押さえたんだろ?
日本もそうなるのかな?
ある日国に預貯金不動産をとられるってな感じで。

591 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:37:26 ID:GMZs5UY5O
ギャンブルや金貸しが大繁盛の好景気(爆笑)

592 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:37:28 ID:/PVbIr0Y0
>>587

そのとき、債権国であるアメリカは、旧日本政府を「救う」ために

軍事派遣を決定。

ロシア、中国も日本の治安維持を名目として軍事派遣を決定。

烏合の衆である新日本政府は、あっという間に消滅。

その後、日本は米・露・中の分割統治となります。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:38:15 ID:GLQ1MdQv0
ぜーんぶ北海道のせい。

594 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:38:18 ID:EDcpUVUe0
80才ぐらいのお年寄りならば「預金封鎖」された経験があるはず。

595 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:38:46 ID:nfDz5tmv0
>>576
日本の豊かさを継続的なものにするためには内需主導型にしないとね

発展目覚しいインドの宰相が、工場を誘致して豊かになっても
外国の物を買うと、結局富が国外へ出てしまうから、
国内で還流させていく仕組み作りが大事だと言っていた。

・・・日本のアホ政治家の代わりに日本の舵取りをやってもらいたいもんだ。

596 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:39:51 ID:1qLt4krd0
で、札割れで国債が暴落してハイパーインフレが起きてわあ大変だあな人達wに聞きたいんだが

@償還期限を分散させており、国債市場が過剰な需要過多にもかかわらず
デュレーションに由来する問題が生じる理由は?
A4年にわたり急激にPB赤字が解消されており、IMFや世銀などが今後の日本経済展望を
相次いで上方修正し、PB黒字化の前倒しの可能性もある状況で、今後もPB黒字化が
不可能だという理由は?
B国民金融資産内訳を見る限り、資産逃避が進んでいるとは言い難く、寧ろ信託や国債の
割合が増えている状況で、資産家は資産逃避を進めていると判断した理由は?


597 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:41:55 ID:dhSdc59F0
インフレにする前に食料を100%自給しろ
インフレでバカ高い食料品買わされたらかなわん。


598 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:44:29 ID:NZO6n9hP0
過去最高も何も現在進行形で借金が増えてるんだからあたり前だろw
毎秒過去最高記録達成してるっての。

日本オワタ

599 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:44:36 ID:D2kj1Ary0
>>591
まったく、武器商人の方がいくらかまともだな
他人の命を担保に商売してるような奴らだからな

600 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:44:42 ID:mjTbUfT20
>>594
国債が紙くずになった経験もあるだろうな

601 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:45:58 ID:GLQ1MdQv0
公務員は今年もボーナスで海外旅行ですw

602 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:27 ID:jGlAABJL0
借金時計っていうHPで借金がちゃくちゃくと増えている様子が表示されてたね。


603 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:46 ID:kQgkoqSh0
日本の国債って海外にも売り出してなかったっけ?
それでも国内の借金で済むの?比率が少ないで済むの?

604 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:49:21 ID:zGEV1aXv0
地方の借金もあるんだろ

605 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:49:39 ID:y6WhuoU70
いろいろググってたら東大経済学部の中の人がこんなの書いてるの見つけた。

日本銀行は国債引き受けをすべきか
ttp://www.e.u-tokyo.ac.jp/~iwamoto/Docs/2000/NihonGinkohaKokusaiHikiukewoSubekika.PDF

要約 すべきではない ってのが明快で素敵。

606 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:51:14 ID:BwVzr4C70
トヨタとキャノンを国が買収し国営にして
利益を借金返済に!

607 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:51:41 ID:oNezHuWg0
経済学者の森永卓郎あたりが、日本の国債の95%は国内の銀行が持っているから大丈夫だとか
財政再建はもう充分に出来るとか、おき楽なことを言い出したけどね
実際問題として、それは不可能だ

608 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:52:27 ID:IGQi9IGv0
「国の借金」に一喜一憂するのは庶民だけ。
庶民が泡吹いて、もっと血税を大切にしろ!などと言うと政府は、
「こんなんでは国民も納得しないだろう!(・∀・)」
とほざいて、血も涙も無い対策を取られる。国民バカス

609 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:03:08 ID:N4wU+I7y0
>>607 森永卓郎は以前TVで、日本は借金が多すぎてだめになると言っていた
ような気がする。

610 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:07:13 ID:JPA9Tih90
>>607
>経済学者の森永卓郎あたりが・・・

それはたいへんな悪材料だな。

611 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:10:00 ID:hIfETbo20
民主政崩壊の責任は国民にある 何でお前ら他人事のように語るんだ?
「アホ政治家」を選出して借金放置し続けたのは俺ら自身じゃないか

612 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:11:30 ID:muTQUhi70
もうやけくそになってるとしか思えない

613 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:12:39 ID:y6WhuoU70
地方債等残高のデータが出てきてないな。置いてくよ。

H16年度   地方債現在高 140兆5,380億円
交付税特別会計借入金残高 32兆8,177億円
         企業債現在高 28兆539億円
合計    201兆4,096億円

これも信用保証協会を通して国が債務保証してるから、
合わせて考えると債務残高は、
1000兆を軽くオーバーしてるはずだな。

平成18年版「地方財政の状況」の概要(総務省発表)
ttp://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060310_2.html

他にも特殊法人債務の政府保証がH18年で54兆円だそうな。

国の債務管理とは
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu01.pdf

614 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:15:50 ID:d9Nb1j5I0
デスノート使っても無理がありそうだな・・・

615 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:18:50 ID:8uZxtDAp0
>>596
ごちゃごちゃどうでもいいんだが、
約800兆円の借金、税金は50兆円/年。うち半分は借金の返済に
あてられ、歳出の多くは新たな国債発行でまかなわれている。

で、どこが正常な国家なの?破綻寸前ってわからない?


616 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:19:42 ID:y6WhuoU70
>>611
政と官が組んでどんだけデタラメやってきたのか、
まずはきちんと知るところからはじめないとね。
現状は正直手遅れだと思うけど、次に生かせるでしょ。

財投で金庫スカスカの郵貯の政府保証や
年金債務も含めた借金額を聞いたら、
小泉安部信者なんか失神するかもな。

617 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:19:51 ID:JPA9Tih90
>>611
責任だけ国民ワロタ

618 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:22:47 ID:+rJsUNfDO
勝手におれらの借金にすんなよ
国はオレオレ詐欺か

619 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:25:59 ID:bL5MiOtI0
>>615
お前のごちゃごちゃの方がどうでもいい

620 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:26:55 ID:h+AbuZzp0
>611
他人事だもの
粛々と選挙に行く以外にできる事なんてほとんどない
一人でできる事なんて崩壊に備えて自分のスキルをあげるぐらいか?
政治は政治家に任して選挙に行っている。税金も払っている。
反対意見は官邸に送っている。
これ以上庶民に何ができると言うのか。
責任が国民と言うが国民の何が悪かったと言うのか。
たった一人の国民が何をすれば良かったと言うのか。
誰にも答えられまい。

621 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:29:53 ID:hIfETbo20
>>617
官僚も政治家もいち国民 おk?

622 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:30:38 ID:dV2QCf4Z0
借金っていわれても、どれにどれだけかかってるか分からないから何ともいえない
明細見たいの無いの?
お偉いさん達は毎年借金が増えてくのは何が悪いかしってんのかね

623 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:30:52 ID:40o6jIY0O
なんで国民の責任になっちゃうの?
国民のやる事ってたら選挙でたかだか一票かくだけじゃない

624 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:35:59 ID:y6WhuoU70
>>622
一般会計なんて実は国家予算のほんの一部にすぎない。
本当は特別会計との連結で見るべきものなんだが、
相互の複雑な金の出し入れで正確な数字はよくわからん。

それを突っ込もうとした議員は右翼に殺されたな。

625 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:42:11 ID:h+AbuZzp0
とりあえず政治が腐っていくのを止められなかったのが国民の責任だ
という話は理解できる話ではある。
けどだから文句を言うな、って書き方は阿呆の極み
上記の責任は国家が破綻した時に国民全員がどうやっても取らされる

だ か ら 文句を言ってるわけだ

たとえ便所の落書きの中でもな
各々が書きやすいところに文句をかけばいい
便所の落書きから広がる口コミだってあるんだしな

626 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:44:52 ID:j7ai0qE0O
これだけ借金してるのに現状がコレかよ

借金して公共事業やるよか
国民一人辺りに500万位配った方がよっぽど経済効果あったんじゃねえか?


627 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:50:22 ID:nj0Dn+KbO
はやく増税してよ!

628 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:51:51 ID:JPA9Tih90
>>626
その案ではだめだ!

それでは政治家役人の取り分が減ってしまいます。><

629 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:53:01 ID:itL0chG+0
>>626
貯蓄に回されるとどうにもならなくなる。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:53:25 ID:0gc6EcZJ0
いざなぎを越える空前の好景気なんだし法人税で十分賄えるだろ
国の危機なんだから特別会計開放してもいいし
全く実感のない平民が負担する必要はない

631 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:59:59 ID:l4xO3pCY0
俺と嫁と娘の分の借金は何とか払えるな

632 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:05:32 ID:Q/3ZeMxS0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

633 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:05:46 ID:dhSdc59F0
森永卓郎は経済芸人だ。
バカのくせに政治社会問題を語るからバカがばれる。
バカ丸出し。

634 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:06:04 ID:MqLYg3TQ0

 ― 借金は計画的にね ―

635 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:07:09 ID:7H/ZDS300
>>605
要約じゃなくてその人の結論だと思うが・・・

そもそも2桁ないし3桁の高インフレが発生するというトンデモな前提で
議論を展開されてもなぁ・・・

636 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:07:18 ID:U6wBRNbH0
国における特別会計

平成18年度現在、国には31の特別会計がある。平成18年度当初予算においては、特別会計の歳出額は約460兆円となっている。これは単純に各会計を足した総額であり、他の会計との重複を除いた純計額は約225兆円である。
国の特別会計は、事業特別会計、資金特別会計、区分経理特別会計の3種のみが認められている(財政法13条2項)。

特別会計の闇
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/09/post_e17f.html

てか特別会計ってこんなに大きいんだ。
これの内訳って公開されているよね?

637 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:08:06 ID:oAexlQyEO
国の借金は国民の物
国の資産は公務員の物

638 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:08:28 ID:F1HbIzH0O
おかしいなあ…
毎年何十万て税金とられてるのにひとりあたりの借金がへらないお(´・ω・`)

639 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:09:22 ID:2aAMZGwo0
嘘の上に嘘を塗り固めて首が回らなくなってきたので責任転嫁中‥‥‥‥‥

640 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:09:32 ID:y6WhuoU70
>>632
いい加減飽きたよそのコピペ

>>635
歴史上あったことをトンデモで括るのはどうなん?

641 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:13:37 ID:0iVJAzVn0
もう駄目だよ、日本は。
アメリカにめっちゃくちゃにされてから、どうしようもない馬鹿国になった。


642 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:13:55 ID:nlWrpMY20
みんなで一斉に貯金を引き出したら国も本気で慌てるんじゃね?

643 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:15:20 ID:7C+9NtwS0
もう徳政令カードしかないな。
あとはカニ漁船団にがんばってもらおう。

644 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:17:17 ID:KvJKs1ah0
取り立てが来ない借金なんて存在しないも同然
データ上の数字をリセットすればいいだけじゃん

645 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:18:12 ID:0Yia1COHO
糞小泉がイラクに自衛隊送ったおかげで今まで以上の速度で借金が増えた。

646 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:18:26 ID:U6wBRNbH0
とにかく出来ることを考えよう。
政党助成金を廃止に追い込んで、自民民主を崩壊させ、今の議員を失職に追い込む。
その上で元議員を一斉逮捕祭りぐらいはしないと気がすまん。

647 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:18:25 ID:nfDz5tmv0
8年連続で家計所得が減って需要が減り、
規制緩和や構造改革で供給側の効率だけ上がって
以前にも増して需給ギャップが広がってるのに、
どうやったらハイパーインフレになるというんだろう?

648 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:17 ID:JzHkfdMw0
疑問なんだが
この金は誰から借りてるんだ?

649 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:30 ID:U6wBRNbH0
>>647
インフレとデフレは意外に近い関係にある。
インフレは要は通貨が信頼を失えば一瞬でなる。
デフレとその悪影響で円が価値を失えば、為替の相場が下がり、インフレにあっさり反転する。

650 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:32 ID:iqwTePcsO
なんで、パチンコ業界と宗教法人団体に、きっちり課税徴収しないのだ!


651 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:21:35 ID:HbGGqPa10
>>636
国という題目で公務員が勝手に借金を負って、それを国民に放り投げてるけど、
自分の財布の特別会計には触れない件

どうかんがえてもおかしいだろw

652 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:23:02 ID:/PVbIr0Y0
>>631

払えない人の分が払える人に圧し掛かってきますw

653 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:23:09 ID:+ArU75s/O
ハイパーインフレまであと4、5年ってとこだな

654 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:23:37 ID:y6WhuoU70
>>649
キャピタルフライトがどこで起こるか、だよな。
だからあんまり国民に現状を知られては困るんだろ、国は。

655 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:25:19 ID:D+Mf0rzm0
国民の預金金利をゼロまで追い込めたんだから
国債の金利もゼロまで落とせばよい
そんで1000年かけて返せばいいやん

656 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:26:15 ID:U6wBRNbH0
というか特別会計も含め政治家変えなきゃ駄目だろ。
皆政党助成金賠償裁判の原告になる気はないの?
俺は喜んでなるが、一人だけじゃどうやったって握りつぶされる。
1000人原告が集まれば怖いものはないが。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:27:25 ID:y6WhuoU70
>>655
そんな債券を誰が買うんだおい?と思ったら
それを真面目に提言している国会議員がいてワロタ

ttp://www.matsushige.org/seisaku/04kokusaihi.pdf

658 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:27:49 ID:BZQYKGFd0
ってかさ、普通に考えて新しく赤字会社に社長として就任したら一番はじめに財務に取り組むよな。

一部の人間の既得権に捕らわれて断固たる決意のできん首相などいらん。
せめて展望くらい示してくれれば。。。
アベは責任周囲に押しつけて同じ事しかいわねーし。頼りねーよ。

純ちゃんカムバック!!!

659 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:30:09 ID:XuQxWiduO
真面目に考えて日本は後10年も存続出来ないだろうな。
どうしょうかな。

660 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:30:13 ID:7H/ZDS300
>>640
>歴史上あったことをトンデモで括るのはどうなん?

ああ、すでに実質的に国債引き受けは実施してるな。
でもインフレどころかデフレで苦しんでる今の状況はどう説明がつく?

日本には官民に巨額のマネーサプライがあるけどこれが凍り付いてる。
歴史上類を見ない巨額のマネーサプライがある国ってあったか?

過去の勉強や他国を参考にするのも大切だが、日本の今の現状は特殊で
他国では有効でも日本に合わない政策もあるし、
逆に他国では悪影響のある政策でも日本では問題にならない政策もある。

661 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:30:29 ID:oeDG7dn40
何で破綻厨はバカばっかりなの

662 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:32:51 ID:CJcDZq8m0
これは国民の貯金だからそこまで深刻な問題ではないとのたまう政治家がいるが
借金は借金だし、この借金が無ければどれだけハッピーなことか。最悪踏み倒す気だろこれ。


663 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:33:00 ID:m0oVtMjfO
自己破産しちゃえよ☆

664 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:35:27 ID:q0lSASFp0
アホのμ即でも、ようやっと特別会計が出てきたな。

まず国民の毎年おさめてる税金が、たかだか50兆程度だと
新聞読んで信じているやつは、このスレから退場してもらおうか。
この国のカネ持ちは、そんな生易しいレベルじゃないんだよ。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:36:39 ID:oeDG7dn40
少しでもマクロ経済を理解できる人間なら
破綻論なんて嘘だと言うことが見抜けるは
ずなんだけどね

666 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:38:22 ID:7H/ZDS300
>>659
>真面目に考えて日本は後10年も存続出来ないだろうな。

すでに5年も10年も前から同じことを喚く輩はいたワケだがw
でも現実は破綻してないしw

ノストラみたいなもんだ。
1999年に世界は終わるみたいなw

しかしながら必要の無い財政再建をやり続ければ、ドンドン財務内容が
悪化して杞憂だった財政破綻が現実化するかもね。

それを狙っているのだとしたら、財政再建と喚き続け、緊縮財政を
続ければ破綻するんだから、杞憂では無くなるなw

667 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:38:52 ID:nfDz5tmv0
まぁ、日本が逝く日には世界中を巻き込むのは必至だから
キャピタルフライトで他国に退避した資産も無傷じゃないだろうな

668 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:39:05 ID:q0lSASFp0
>>664
自己レス。
この国のカネ持ちは、じゃ意味通らねえな。
この国のカネ持ち度は、ってことだ。

破綻する破綻すると煽っておいて、ホントに破綻するほど
この国はアホじゃねえよ。煽る目的はただひとつ。

おまいらに「増税やむなし」って納得させるためだけだ。

本当に、ただそれだけなんだよ。政府も、財務省も、マスコミも、経済人も
ぜーーんぶグルでな。徹底した愚民化政策。つくづく恐ろしい国だと思うよ。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:40:50 ID:IB/l6JZgO
民のマネーサプライは、海外に投資されてるんだろ。
円や国債はもう信用されてない。
ジャンク証券みたく短期小額の覚悟で持たれてるだけ。
そこらのオバハンでさえ危ないのを知ってる。
後は海外にリスク分散する手軽で適当な金融商品でも売りに出されれば、
一気にブームになって逃げるだろう。

670 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:40:56 ID:zii/bHtm0
だから「国民一人当たり」に換算する意味あるのか??

671 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:41:08 ID:4dKTk3lN0
>>654
キャピタルフライトのメカニズムを考えると、それは固定相場制の国が対外債務を負った状態でしか
起こりえません。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:41:19 ID:nmkMUsic0

●戦中戦後の世代(1910〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。
●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を荒廃した町をブラブラ過ごし勉学を極めて嫌い
「ギブミーチョコレート」を信条とし、たかる事に関して命を賭け手に入れた
既得権益はどんな非難を浴びようと徹底的に抵抗し現在の世代間格差の原因の
張本人であり団塊世代と同様かなり勘違いの感が強い世代である。
戦後復興させた先代の莫大な遺産を相続保有し現代の富はこの世代に集中し極めて危険な世代である。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1984)
いたの?
●日本終焉を見守る世代(1985〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。

673 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:41:54 ID:XuQxWiduO
過去に一度、破綻したのを誤魔化されてるのを知らないかな。

674 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:43:34 ID:q0lSASFp0
>>670
できるだけ多くの国民に「増税しなきゃダメだよね」と
信じさせることに意味がある。だから、国民全員で割ってみせるのは効果がある。

ま、数字的には全く意味ないんだが。

675 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:45:07 ID:7H/ZDS300
>>661
バカだから破綻厨なワケで・・・

>>664
>まず国民の毎年おさめてる税金が、たかだか50兆程度だと
>新聞読んで信じているやつは、このスレから退場してもらおうか。

そんな知識も無いやつが経済論議に参加してくるハズは無いだろw
一般会計と特別会計の違いも分からないけど批判するなど羞恥心のある人はせんよ。

>>665
大学進学率は高いハズなんだけどね。
破綻厨には中高卒が多そうだけどさ。

676 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:45:55 ID:JIsjIwytO
国何やってんの?借金なんだから国民じゃなく、
役人、公務員の人数だけで割れよ、ボケ

677 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:46:24 ID:FUVcelVd0
>>596
消費者金融のCMでもやってるだろ

収 入 と 支 出 のバランスを大切に

借金まみれの国がPBバランス整えるなんざ極当たり前の事 できて当然

償還期限分散させても借金の額は変わらん 先延ばししただけ
国債発行額が凄まじいのは小渕の98年だけでなく98年以降ずっと

国債の需要が伸びてるのは普通に貯金するより利回りがいいから
国と運命共同体である銀行や郵政が爽やかCM(背景は青基調)で
個人向け国債はじめませんか? 
なんてやってるからアホ共が食いついて当然

678 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:47:00 ID:y6WhuoU70
>>660
その巨額のマネーサプライを、
きちんと国がコントロールして緩やかなインフレに持っていけるとでも?

国民が銀行や郵貯の事実を知って、
>>669みたいなとこで運用し始めたら、どこで国債を消化するつもりなのかな?

まあ、そんなことにならないためにチーム世耕は存在するのかw

679 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:47:01 ID:oeDG7dn40
財務省主税局は増税することしか考えていないからね

680 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:49:18 ID:+/+++mYO0
チーム世耕=太平洋戦争時のアホ政治家&軍部指導者

      大本営発表を続けて最後国を滅ぼす




681 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:49:20 ID:0vxhS0BJ0
国が国民に借金してるんだろ
だったらなんで税金を増やすことになるの?
借りている方がもっと払えと言っているようなものじゃん

682 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:49:44 ID:u1NEKG3P0
>>653
そんなにないと思うよ。
日本国債の最近の評価を見てみ。


683 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:50:02 ID:IB/l6JZgO
インフレとデフレを逆の現象だと思うから間違いなのか。
株価の暴騰、暴落が一連の現象であるように、
デフレが激しければ、いずれインフレも激しくなる、
同じ現象の裏表だというわけだね。なるほど。

684 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:51:01 ID:oeDG7dn40
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

バカが多いのでまたコピペ

685 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:52:02 ID:q0lSASFp0
>>675
ま、そういうことだな。
破綻厨は外為か金でも買って、自分ひとりで破綻すればいい。
うーん? まあでも、そんなカネも持ってないかw

それよりも、本気で日本が破綻するシナリオについて議論しようぜ。
おれはもうちょっとでPBもどすぞ・・・という瞬間に、対中全面戦争勃発で国債刷りまくり。
挙句戦争長期化で外債募集しまくり、勝つには勝ったが日本経済あぼーん。

ならアリかと思うw

686 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:53:50 ID:7H/ZDS300
>>668
>おまいらに「増税やむなし」って納得させるためだけだ。

構造改革を進めるためのマニュアルにあるんだよ。>財政危機を煽るってのが。
それに誘導されて増税やむなし、受益者負担、収支の均衡、自己責任、小さい政府、規制緩和etc・・・

利を得るのは高額納税者なんだがな。
もっとも高額納税者とて安定した社会が失われれば、収入が減るだろうし
犯罪に対する備えにも投資しなければならない。

結局社会全体で支出する額は変わらないと思うけどな。
富の偏在化で社会が荒廃するってのがメリットかな?w

687 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:54:45 ID:LhAG+/2q0
もう、ここしかない
ttp://wiki.livedoor.jp/liberal_labour_party/d/FrontPage

688 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:55:11 ID:IDQYsCFO0
在日が作った借金
朝銀早く金返せ
パチョンコの税金逃れ
あとは?

689 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:55:33 ID:q0lSASFp0
このスレの場合に限り、チーム世耕は

「 破 綻 厨 の 側 にいる」

ということが、面白いといえばおもしろいな。
そのからくりに気付けたら、面白いと同時に本気で腹たってくると思うよ。

690 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:56:00 ID:/PVbIr0Y0
>>687

ちょっとスレ違いな気がw

691 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:56:37 ID:NR16qMrc0
まず、銀行が持ってる国債は無効にしろよ。
血税投入した分で国債買ってんだから。
さらに今年最高益出してるのに特例で法人税も払ってないしな。
社員にボーナス出す前に国民に還元しろよ。


692 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:57:28 ID:IB/l6JZgO
低学歴のバカが書いてある内容も分からずコピペしてるが、
国債を中央銀行が引き受けた分だけデフォルトするって言ってるのと同じだろがそれは。

国債は破綻しない論を張ってんじゃねえのかお前は。
デフォルト予定なら、破綻論者だろうが。

693 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:58:20 ID:/5Vr1S7g0
過去最大って言葉はないだろw
どんどん記録更新中ですよ


694 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:58:32 ID:EHYcINMP0
スシポリスとかやってて反省ないからな
特別会計も独立法人も手付かずだし
政府が仕事作って行政法人に投げてさらに民間に丸投げピンハネの世界
天下りで退職金何度も泥棒に追い銭
銀行税もとってないしサラ金も貸し倒れ引当金で税金免除してるしな
自民ではこれらに手がつけられないのははっきりししてる
高給官舎に入るとかそんな細かい話じゃないと思う>民主の電波議員

695 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:58:35 ID:/M+OceDR0
>>684

↑ この馬鹿は、程度というものを知らないw





696 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:59:57 ID:y6WhuoU70
面白いからあえて破綻厨の役まわりになってみるか。

破綻しない厨の皆さんは、IMFネバダレポートの存在は知ってるよね。

ttp://www.ihope.jp/nevada.htm

@ 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット
A 公務員の退職金は100%すべてカット
B 年金は一律30%カット、
C 国債の利払いは、5〜10年間停止
D 消費税を20%に引き上げ
E 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ
F 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、
  債権・社債については5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。
G 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を
  30%〜40%財産税として没収する。

官僚にとってはこれの1,2だけは絶対に受け入れられんのよ。
逃げ切りのための時間稼ぎに、日銀の国債引き受けとか、
様々な方法でいま必死にがんばってんのね。

皆さん騙されちゃだめよw


697 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:00:36 ID:q0lSASFp0
>>693
財務省が3ヶ月ごとに「過去最大です!なんとかしてくださせrじょうsdgjりおj」

と、記者団の前でファビョってみせるところに、このソースの意味がある。
毎年あきもせず、年4回だぜ。ほんとお役目ご苦労としか言いようがない。

698 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:01:21 ID:/M+OceDR0
〔財政破綻のシミレーション・その1〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
国債が売れないから、金利を上げる。
金利を上げると国債の価格が下落するから、投売りが始まる。
で、売りが売りを呼んで、、、金利が急上昇・・・・

日銀は金利の暴走を避けるため、国債を買い取る。
そのため、裏付けもなく日本銀行券を刷りまくる。
結果、ハイパーインフレとなる。


〔財政破綻のシミレーション・その2〕
日本国債の発行過多により、債券市場での日本国債への需要が飽和する。
つまり、売れなくなる。
金利が急上昇を始めたため、政府は「取引停止」の命令を債券市場に発する。

次いで、、政府は金融機関に対し、「預金封鎖」の命令を発する。
国民が預貯金を引き出せないようにするわけ。

そして、、「新円」の発行を宣言する。
「旧一万円札と新百円玉の交換」を宣言する。
いわゆる、デノミだ。

いずれにしても、日本は終わり。。。。。。。。



699 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:01:57 ID:jsOK9hff0
まぁウチにはそれだけの貯金ないし国が壊れても関係ないや

700 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:02:03 ID:BZQYKGFd0
●戦中戦後の世代(1910〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。
●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を荒廃した町をブラブラ過ごし勉学を極めて嫌い
「ギブミーチョコレート」を信条とし、たかる事に関して命を賭け手に入れた
既得権益はどんな非難を浴びようと徹底的に抵抗し現在の世代間格差の原因の
張本人であり団塊世代と同様かなり勘違いの感が強い世代である。
戦後復興させた先代の莫大な遺産を相続保有し現代の富はこの世代に集中し極めて危険な世代である。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1984)
いたの?
●日本終焉を見守る世代(1985〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。
●この国を立て直す世代(2000〜)
製品開発能力を立て直し流入した安い労働力を使った国内生産品が世界中に席巻する。

701 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:03:19 ID:DGq/g75x0
バカに教えてくれ。既出ならスマン。
資産が0のやつの借金100万と、資産1億のやつの借金100万じゃ意味が違うよな?
日本は資産が(外貨準備とか世界1だよな)いくらで借金が800兆なんだろう・・?


702 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:03:54 ID:mnVC3tqU0
一般会計・特別会計合わせて数百兆円を国民から巻き上げ、
自分たちの巨額の人件費を賄いそして彼らの天下り業界に資金を流し込む
彼らが何十年もかかって築き上げた自分に都合がいいだけのシステム

割を食うのは一般の国民

703 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:04:09 ID:y6WhuoU70
>>699
ハイパーになったらコメ代が年々二倍になるぞ。
ちなみに給料が上がるまでにはタイムラグがある。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:04:18 ID:U6wBRNbH0
特別会計がわからないのを低学歴というが、
そもそも特別会計というのは国が必死で隠していることだから大抵の人は知らなくて当然。
さらに詳しい金の流れなんか複雑すぎて国会議員すら完全には把握できてない。

というわけで、歳入・歳出がどうなっているか分かりやすく説明頼む

705 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:05:48 ID:rnXIA/l50
宣言!
公務員改革できない自民には票はいれません。

706 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:06:21 ID:zii/bHtm0
>>674
でも発表を元にマスゴミが勝手に計算してるみたいなんだよね
どうなんだろう
文系脳だから、何も考えずに単純計算してると見た

707 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:06:35 ID:XZw3XgCY0
この国は全部売却しても借金しか残らないのか?

708 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:06:50 ID:/PVbIr0Y0
>>705

共産党にしなさい

709 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:07:04 ID:Eoh8vctD0
憲法を改正して現行法をすべて破棄しない限り公務員改革なんてできない。

710 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:07:20 ID:1SgG58pd0
仮に日本の財政が破綻するとしよう。そうなれば、当然のごとく政府の保有資産を
売却して、債務を清算する必要がある。
その保有資産のなかには海外債権(主に米国債)が含まれているんだけれど
その債権が市場で大量に売りに出されるような事態になった場合、当然のごとく
債券市場は暴落する。その結果、債券市場で資金を運用しているような公共機関
や企業の財務状況も大幅に悪化する。つまり、大恐慌が再来するということだ。

たとえ日本が破綻を望んだとしても、世界の国々がそれを許してくれるのかね?

711 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:07:42 ID:q0lSASFp0
>>701
日本:総資産840兆円。年収約300兆円。
なお、年収は自由に増やすことができる。借金の取立て人は身内95%。
そして寿命は∞。したがって返済期限も、借り換えを含めれば∞。

それで830兆の借金が安いか高いか、判断してみればすぐわかる。
ちなみに、もうそろそろ借金の「過去最大更新」てのは、終わると思うよ。潮時だからね。

712 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:09:24 ID:CaZ/Cqag0
>>707
この国をすべて国有の共産国とすると言うことか?
そりゃ国には借金しか残らないだろう、どう考えても。

713 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:09:47 ID:7H/ZDS300
>>685
戦争でも大規模災害でもいいが、今の日本に必要なのは需要
余剰の生産力をフル稼働させることが出来る需要=消費なんだよ。

国債でも通貨増発でもいいが、とにかく金の流通量を増やせばデフレが解消して
インフレに向かい、労働者がその労働に見合った賃金を得られるようになる。

不景気において金を使う余裕、使って景気を浮揚させる義務があるのは政府や自治体なのにな。
まぁ国民自身が緊縮財政=経済縮小=不景気を望むのなら仕方ないがねw

714 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:12:28 ID:M6VPFj+v0
国債は、貯蓄は貯蓄でも、ただ働きをして保障されるんでしょ?
文系じゃないんでよくわからんけど。。。

例えば漏れが1000万の国債を買う→皆や漏れが働く→税金で召還される

皆や漏れが働かない、その国の生産力が落ちる(質も量も)→国債は紙切れ




715 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:12:42 ID:HbGGqPa10
>>588
無能すぎる

家族内だから借金でも安全という理論は、相殺されるからという理由だと
思われるが、あくまで貸してくれるという前提に立っている

なんらかの場合に、貸してくれなくなったら一気に崩壊する

バブル崩壊後の多重債務者でよく見てきたケースだろw

お役人様は甘すぎるね

716 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:14:01 ID:52PEwO0r0
財政出動しても今までのように特定の利権団体にばら撒くのなら効果は低い。
緊縮財政をしなかった結果赤字国債が増えた。
金を使ってくれる層にばら撒けば好景気になるよ。

717 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:15:29 ID:M6VPFj+v0
国債が4000兆位あって、毎年の召還が70兆とかで、税収が50兆だったら、もうおしまい?
国債の信頼も、日本自体も信用ゼロ?



718 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:15:50 ID:rCt81AoT0
なんで潰れないの?
ひょっとしていくらでも借金できるんじゃねーの?

719 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:16:41 ID:U6wBRNbH0
その前に特別会計について詳しく説明してくれ。
あまりにも不透明すぎる。
財源も余剰金も歳出も資産もなにも一般的に知られていない。いや、存在自体知らない人も多い。

だって、所得税とかの税金は一般歳入に行くのになぜか別に200兆を超える歳入があるわけだから。
馬鹿にするなら、この辺きちんと説明してくれ。どうかんがえてもおかしい。

720 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:17:39 ID:y6WhuoU70
>>701

15ページのバランスシート見てみ。左が資産。
「売却・現金化を予定していないもの」も相当含んでいるけどね。
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/siryou/zaiseidg/170926a.pdf

平成15年時点で200兆の債務超過。
あ、これは年金を「払わない」とした前提での計算ね。
年金債務が800兆くらいあるから、計算したら大変なことになっちゃうw

>>711
60年借り換えルールもなし崩しかよw


721 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:18:19 ID:M6VPFj+v0
国債発行1000億→俺が買う→利権団体が使う→国債が償還は税金から
→そのぶんだけ福祉などに回らなくなる

政治経済に詳しい人をしえてください!簡単にするとこーいうこと?

722 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:20:23 ID:q0lSASFp0
>>713
そうだな。それで昔から「内需拡大」とか叫んでたわけで。
あれはアメ公の要求もあったが、日本経済としても意味が大きかった。
なにせ9割が内需でまかなわれているからなあ。ただちょっと疑問もある。

じっさい、国はがんばって札刷ったと思うよ。ただ、それでもデフレに陥ったのは
おっしゃる通りバブル後の緊縮財政だろうね。しかも、あれだけ放置プレイを続けて・・・。

俺はもしかすると、需要拡大よりも重要なミッションがあったのではないかと疑ってる。

あの意味わからん長期不況は、日本人の労働単価を下げる、、、
つまり労働者が労働に見合った賃金を「得られなくする」ために、しくまれたんじゃ・・・なんてな。
今回の増税騒ぎほどの確証が、得られたわけじゃないんだが。

723 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:21:36 ID:M6VPFj+v0
なんかさも、国債が貯蓄とかいう書き込みがあるんですが
貯蓄に思えないんですが?
利権団体が得してるだけに見えるのですが?

724 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:23:54 ID:M6VPFj+v0
国債発行→利権団体→働く→税金が国債の償還、その分福祉に回らない


725 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:24:52 ID:q0lSASFp0
>>719
まあwikiでも見てくれ。
ちなみに、きみが20歳以上なら、きみのおカネは
特別会計にもたんまり注ぎ込まれてるぞ。

726 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:25:26 ID:52PEwO0r0
いくら金を流通させようが国民が消費や投資をしなければインフレにはならない。
バブル以降も景気対策で金融緩和と財政出動の政策をしてきたよ。
国民が金を使わない分を政府が使ってた。
その結果赤字国債が増えた。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:26:57 ID:1qLt4krd0
>>698
飽和しなきゃ全然おk、という事はよく分かった。

728 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:26:58 ID:M6VPFj+v0
>>725
国債は負債でしょ?
だtって税金でその価値が維持されるんだから。
その税金で払う分だけサービスが受けられなくなるし。

729 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:27:37 ID:U6wBRNbH0
70兆円の内の国債返還40兆なら確かに火の車だが
歳出合計が70兆+217兆(特別会計)なら話は別だな。
>>724の言っているとおりの話になる。

だが、どこから217兆も来ているんだよ?
何の収めたお金が使われているわけ?
そこからまずわからない。

730 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:29:25 ID:w4oaywh00
20年前みたいに所得税の税率を年収8000万以上は70パーセント、年収5000万以上は65パーセントにしようぜ。
派遣やフリーターやサービス残業で労働者から搾取してるんだからそれくらい払え。
今の経営者は甘い汁を吸いすぎ。

731 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:30:45 ID:q0lSASFp0
>>720
>60年借り換えルールもなし崩しかよw

うん、なし崩しw

逆に聞きたい。家族間でてきとーに決めたルールに意味があんの?
「おとーちゃん正月には返してよね!」といってたおこずかいが
3月に返ってくることになったからって、家庭崩壊してたら世話ねえやw

もちろん、こんな意味わからんルールがあるのは日本だけだ。
カセをかける取立人がいないから、自分でちょっと自縛プレイをしてみたにすぎん。

732 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:31:43 ID:y6WhuoU70
>>719
ここの著作のとこでも嫁。供養にもなる。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/ISHIIKOKI/

特別会計(当初歳出ベース)の急増ぶりとか、
(1960年3兆→2000年336兆)
財政投融資貸し出し残高の急増ぶりとか、
(1960年29兆→2000年417兆)

要は年金掛け金とか、失業保険とか、郵貯とかを勝手に使ってんだよ官僚は。
まったく体のいい横領だな。


733 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:31:44 ID:1qLt4krd0
>>720
せんせー、3p目に「特別会計は除外してあるから、これで全部じゃねえけどなハッハー」
って書いてあります(><

734 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:32:23 ID:Fx44VGTv0
まだ国民一人当たりとか安っすい煽りやってんのかw

735 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:35:17 ID:y6WhuoU70
>>733
全部書いたらシャレにならんからな、はっはっは
年金の他にも、財政投融資の貸し倒れ引当金を入れてないのは内緒だぞ。
300兆ぐらい貸してんだけどな、どれだけ返してくれるのやらw

736 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:35:33 ID:U6wBRNbH0
>>725 >>732
WIKIは見たが、一見それ単体ではお金を生みそうにないものが多い。
どういった方法で抜いているかもわからない。
詳しく説明してくれ。 というのが普通。

そもそも特別会計の話をここで出すなら、その概要と問題点はきちんと話すべきだと思う。
国がひたかくしにしてきた為に一般的な知識ではないから。
たとえ自分が本読んでわかっても、自分だけでは意味がない。
論点を上げた以上、ここを見る皆が一目で分かりやすい説明を求む

737 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:35:52 ID:M6VPFj+v0
>>729>>731
あのう。家庭内で借金をする例えだと。

オヤジが息子に借金→オヤジがばら撒く→オヤジが働く→息子に返す
→その返した分だけ家庭内の生活が苦しくなる→でも息子が出す?

オヤジが息子に借金→オヤジがねえちゃんにばらまく→息子が働く→オヤジに納める
→オヤジが一部を息子に返す→オヤジが残った金で家庭内に回す

下が正しいんですか?

738 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:38:31 ID:1SgG58pd0
>>719
分り易い例で言えば、ガソリン税。給油したらレシートが貰えるけど、その内訳を見てみるといい。
その内訳には「揮発油税(ガソリン税)」っていう項目が書いてある。
これは税金となっているげど、いわゆる一般会計には計上されずに特別会計に計上されている。
大義名分としては、自動車やバイクが道路を利用することで道路が傷む。道路の保守管理には
当然お金が必要なわけだが、主にその恩恵を授かっているのは自動車やバイクを使用している
人達なんだから、受益者負担の原則に従い、費用はその人達に負担してもらおうってわけだね。

その他の特別会計も、基本的には考え方は一緒。受益者負担の原則に従って課税しているし
その使途は限定されているんだから文句はないでしょ?ってな感じ。
まあ、だからといって別勘定で管理する必要性はないし、現状はブラックボックス状態にあり
外からは、その内情が見えにくいというのは問題だね。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:38:37 ID:M6VPFj+v0
家庭内で例えると

オヤジは無職じゃないんでしょうか?息子に金をせびるだけの。
息子から金を借りて、使って、さらに息子の金をぱくって、そのぱくった金から
「家庭内サービスしてやる」とか言って、一部は息子に借金を返す

とんでもないオヤジですね

740 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:42:17 ID:NMRQU/380
借金だけ取り上げると>>1の通りかも知れんが、
片方で「資産」があればB/Sが成り立つわけだろ?
ということは国の資産も国民一人当たり648万円ということになるわな。


741 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:44:36 ID:M6VPFj+v0
>>740
その資産は、俺らが働いて税金を納めて、その税金から償還されて
ようやく貯蓄となるんじゃないですか?
資産に思えないんですが。。

742 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:44:38 ID:xph0frZD0
誰がそんなに貸してるのよ?
利子貰うのは誰?

743 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:45:54 ID:y6WhuoU70
>>732
官僚が国民の預かり金とかを自由に使えるように、
ひたすら判りにくく作ったシステムだ。国会の承認もいらんぞ。

>>740
だから大本営発表のバランスシート見れ>>720

744 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:46:53 ID:xph0frZD0
つまりさ、母ちゃんが父ちゃんに借金してるようなものだろ?

745 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:47:14 ID:CaZ/Cqag0
>>740
>国の資産も国民一人当たり648万円ということになるわな。

国の資産というのがはっきりしないね。
国有財産ということなら国有地とか国有林とかもろもろの
国有資産だね。国民一人当たりいくらになるか知らないが
ここでいってる一人当たり648万円の借金とは別だ。

746 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:47:52 ID:K5P/mZG50
742
直接買った国民
ちなみに銀行に預金した場合も銀行が国際化って1〜2%の利子をもらい
そのほんの一部が銀行の利息としてお前にかえってくるなw

747 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:48:41 ID:11pE3rPj0
気が付いたときには債権者。

748 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:48:43 ID:1qLt4krd0
>>741
保険・預貯金など、運用益を受けるシステムの外にいる国民にとっては資産じゃないな。
そんなのが存在するかどうか知らんが。

749 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:49:03 ID:839slyJ50
で、国の有形資産も勘定に入ってんのか?あと米国債や円借款

750 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:49:16 ID:xph0frZD0
内需拡大とか言いながら省エネとかリサイクル叫んでいたら経済的には不利だよな。
実際景気いい国は無駄使いしてる国。

751 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:49:21 ID:NMRQU/380
>>741
いや、そうじゃなくて「国の資産」だよ。
国有地とか国立の施設とか自衛隊の戦車とかを評価して、
国民一人当たりに換算すると648万円てこと。
借金も「国の借金」を国民一人当たりに換算してるわけだから。

752 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:49:41 ID:q0lSASFp0
>>736
あんた論点上げるだけで、こっちゃ分かりやすく説明かよw
わかったから、あとで授業料くれよw

特別会計は、郵貯や簡保、各種社会保険料、および
一般会計から繰り入れられているガソリン税などの税金から成り立っている。

で、こうして集められた巨額のカネは、ただ眠らせておくわけにいかんので
それぞれ、関連するところへ投入されたり、「投資」されて運用される。
各種事業に使われるほか、利子つけて返ってくるものもある。
これが中学の公民教科書でいう「財政投融資」というやつだ。

どうだ、立派にカネがカネを生むだろう。

753 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:50:33 ID:M6VPFj+v0
>>751
それは税金から払われて初めて資産となるんじゃないですか?


754 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:51:21 ID:y6WhuoU70
>>743 自己レスになっちまった。

>>732のアンカーは>>736の間違い。

>>751
そこだけ取り出してバランスシートって、何の意味があるんだw


755 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:55:47 ID:NMRQU/380
>>754
子供にもわかりやすく書いただけじゃねーか。


756 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:57:11 ID:M6VPFj+v0
債務者に金を取られて、その金で、金を返してやるって
言われるのが国債じゃないですか?

757 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:59:51 ID:U6wBRNbH0
>>752
いや、自分が上げている論点はあくまで
「政党助成金を裁判でもって廃止すべき」
という一点だから。
今回は特別会計が想像以上に巨大だから、その言葉出した人に乗っただけ。

WIKI見て保険とか道路とかの財源はわかるが、都市開発とか国有林とかの財源は
パット見わからないし、それ以上に一見おまけとも思えるような財源が、一般歳入の
4倍に膨らむとはちょっと想像できない

758 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:59:55 ID:y6WhuoU70
>>755
すべての資産とすべての負債を並べなきゃB/Sの意味ないだべさw

759 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:00:37 ID:sBUu63d20
債権額はどれくらいあるんでしょう。
誰か知ってる人教えて!
中国への貸したお金とかさ!

760 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:00:39 ID:q0lSASFp0
ちなみに、俺が前スレから口酸っぱくしていってるのは

 破 綻 厨 は 庶 民 の 敵 

ということだ。単にダマされたじゃすまねえんだ。
まんまとダマされることで、消費税の大増税にホイホイと
みんなが賛同する素地を作ってしまうということだ。

今、本当の問題は、日本経済がハタンするとか
そういうこっちゃねえ。世界一豊かな日本経済のうまみを
どこがどこからぶんどって、山分けして、庶民にカスしか食わせねえと
画策してるかってことだ。この国は富の配分がムチャクチャなんだ。
それはつまり、政治がムチャクチャだし、有権者がバカすぎるからなんだ。

今ですら、ひでぇ格差がつけられているのに
おまいら、それでいいの? も少し賢くなってくれよ?
というのが俺の願い。μ即は影響力も大きいから、ひとりでも
多くのひとが厨から卒業し、厨を叩いてくれることを望む。

あ、ちなみに反自民じゃないよ。この増税計画は、20年前から財務省が主導だからね。
政党はみな同罪さ。まあ自民も乗っているわけだが・・・増税さえなければ、自民党に不満はない。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:05:48 ID:NMRQU/380
>>758
わかってるよ。だからわかりやすくと。
借金だけショッキングに報道されるけど、
資産がどれくらいあって、差し引きいくらの債務超過なんだということまで報道しないと
片手落ちだろ?ってことを言いたかっただけだよ。

762 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:06:33 ID:U6wBRNbH0
>>760
そう思うならもっと特別会計の知識をもったいぶらずに様々なところで広めてくれ
情報統制が余り効果がない2chですらこれだ。ネットすらろくにやらない人間なんか
マスコミにすっかり騙され切っているぞ。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:10:09 ID:y6WhuoU70
>>761

それはそのとおりだと思うけどさ、
>>740じゃ債務超過のさの字もないじゃん。
まるで債務は資産とバランスできる、と読めるぞw


764 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:13:01 ID:IB/l6JZgO
「資産」というのは、一般用語に見えるから勘違いし易いが、
実は簿記の専門用語でもあり、自称・経済通はジャーゴンとして使うから、
注意が必要だよ。

借金して買った物は、たとえ豚の糞でも、帳簿の「資産」の欄に書き込まれるんだよ。

例えば北海道の熊しか通らない道路は、建設費用だけの資産。
利益目的ではないから、いわゆる「不良資産」との区別は、民間企業に比べて見分け難いが、
見分け難いというのと、同じであるというのは、当然、全く違うことだ。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:13:38 ID:q0lSASFp0
>>757
おまけじゃなくて、そっちがメインなのさ。
ぶっちゃけ会計がこのレベルまでいくと、消費税の増率なんて
財政的にはどうでもいいくらいだ。実際には、どうでもいいこたないんだが・・・。

いま、国家財政は健全化の方向へ向っている。
これは予想よりいささか遅れはしたが、ほぼ予想通りの展開だ。
分かるやつはみんな分かってる。峠は越した。あとは回復するのみだと。

しかしここで、誰が今後の財政負担を多く引受けるか・・・という駆け引きが
もうすでに始まっている。そして企業はイヤだと言い、庶民にかぶせろやゴルァと凄んでる。
経団連のバカどもが、今ごろ消費税を上げろと叫んでるのはそういうこった。
さんざん賃金切り下げ、首切り、若年層虐待の阿鼻叫喚を実行しておいてな。

でも、有権者も増税はイヤだというだろうから、頭の足りないバカな有権者には
財政破綻の煽りを入れといて、増税も仕方ないという空気にしようってわけさ。
ほんとおまいらナメられてるよ。情けないくらいにな・・・。

766 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:16:33 ID:NMRQU/380
>>763
バランスできている、できてないは俺は知らんよ。
できてればいいし、できてなかったら大変だということだろ?
つまり、一人当たり648万円という金額が大変なことじゃなくて・・・
ということを言いたいの。
じゃないと648万円が一人歩きしてしまう。

767 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:16:57 ID:cEgK+eiG0
結局最後は国民にツケがまわるんだろうけど、
国民の頭数で割られると腹立つ。
該当期間に国会議員やってたヒトで割ればいいのに。

768 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:17:23 ID:M6VPFj+v0
>>764
形にならないサービスとかは資産じゃないですよね。
役に立たない道路も資産計上されてるんですか?


769 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:17:47 ID:Fx44VGTv0
しょせんペーパーマネーシステムは壮大な自転車操業なんだから
破綻とか気にするだけ無駄だろ…常識的に考えて…

770 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:18:45 ID:5Xa65NjV0
タイみたいにクーデター起こせよ。
50~70年代のあの熱い魂は何処へ消えたんだ。

771 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:20:02 ID:eIYui55c0
>>770
そんなことしたら短期的にはもっと借金増えるよ

772 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:20:22 ID:M6VPFj+v0
>>767
もう議員や官僚をせめても仕方ないですね。。これからが一番大事ですよ。。
これから立て直してほしいと願っているのですが、一向にやってくれない
>>769
自転車操業で借金しまくれば、税金で償還できにくくなりませんか?
今でさえ新たな国債を発行せず、税金で償還すれば福祉などは壊滅的だと思うのですが?

773 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:21:19 ID:U6wBRNbH0
>>770
暴力は可能な限り避けるべきだろ。
しかし政党助成金を廃止に追い込めば確実に現政権に大ダメージを与えることが出来る。
その為の原告署名程度の行動力ある?

774 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:22:24 ID:h+AbuZzp0
>765
舐められてるのはわかるんだが舐めています、
って事実がマスゴミ等の何処からもなかなか出てこない。
そこも大きな問題なんだろうな。

問題は一つや二つじゃなく本当に色々あるんだろう。
とにかく一つ一つしらみ潰しして行くしかない。難しいな。

775 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:22:57 ID:q0lSASFp0
>>762
悪いが、おれにはそこまでの時間がない。
たまたま昨日から、ノロで寝込んでいるだけだw
普段はそういうとこで、そういうことをしてるとだけ思ってくれ。

バカなマスゴミのクソペーパーにだって、特別会計のことは書いてあるよ。
その知識をつなぎあわせて、でもマスゴミの主張には惑わされずに
他の情報もとりいれて、自分で考えて賢くなってくれ。
いくらでも時間があるなら、その時間を有効に使えばいいだけさ。

776 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:25:46 ID:M6VPFj+v0
特別会計と国債は無縁じゃないですか?
全ての特別会計を一般財源に統一したら
いいと思うんですが

777 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:25:58 ID:NMRQU/380
繰延資産とかあるのかな?


778 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:26:09 ID:U6wBRNbH0
>>775
少なくともTVは完全に情報統制されているよ。
新聞はそんなに読まないから知らないが。
で、あなたは政党助成金についてはどう思う?
ここまで腐った元を正せば、選挙制度の腐敗にあると思うんだが

779 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:27:23 ID:CaZ/Cqag0
>>776
特別会計なんて作るのがいけない。一般会計に一元化すべきでしょう。

780 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:31:39 ID:CaZ/Cqag0
政党助成金も企業献金も廃止・禁止すべきだね。
政治は個人献金だけにすべきだ。政治家個人に個人が
献金するのだけを認める。政治に金がかかること自体
がおかしい。

781 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:32:29 ID:mJrfPd6KO
今こそリアル徳政令カードを使う時だ

782 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:32:57 ID:nj0Dn+KbO



783 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:33:18 ID:hisbV3d10
財務省 特別会計のはなし
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai1804.htm

特別会計の歳入・歳出の大部分は国債がらみ

一般財源よりはるかに大きいっておかしいだろ常識的に考えて

784 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:34:46 ID:17cXGKaA0
こういったスレには必ず、日本はもう終わりだ〜みたいな書き込みする奴が出てくるんで
一応張っておく。

http://www.rr.iij4u.or.jp/~pay-out/2column-15.htm

785 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:35:30 ID:q0lSASFp0
>>778
政党については、昔考えたこともあるから
いろいろ意見はあるが、スレ違いだろうから下げておく。

ひとつ言っておくと、政治というのは本当にカネがかかる。
カネがかかるから、カネの出所はきれいにしたい。でも実際はできない。
ならば助成金という方法は、それなりに意味はあると思う。
趣旨としては間違っていないと俺は思う。現状では課題も多々あるがな。

ついでに言うと、選挙制度なんてものは、何をどうやったって腐敗する。
もし腐敗を正す方法があるならば、それはただひとつ。
腐敗していないやつが選挙に行くこと。それだけなんだと思う。

786 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:39:25 ID:y6WhuoU70
>>784
スロプロが書いてるコラムかよw

787 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:43:13 ID:17cXGKaA0
>>786
でもこいつ面白いこと書いてるぞ。
パチンカスなのに。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:47:16 ID:kdVtjtOBO
何故に「国民一人あたり〜」と表現するんだ?
「政治家一人あたり」の方が妥当な気が…。

789 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:47:46 ID:7H/ZDS300
>>776
>>779
一般会計ってのは国会で審議されるが、
特別会計は審議されない。
なぜか?

特別会計は使途が限定、決まってるから審議されない。
決まり切ってるものを審議なんて無駄、する必要がない。

でも政治屋が一般会計に特会を組み入れろっていうのは、
自分達が良いように使える予算を増やしたいだけのこと。

地元票田への利益誘導を謀るためのタネ銭を増やしたいんだろうね。

>>783
>一般財源よりはるかに大きいっておかしいだろ常識的に考えて

常識の根拠は分からないが、政府行政機関が使う金を全て国会で審議していては
政治の機能が麻痺、若しくは低下してしまうだろう。

だから財政民主主義に照らし合わせて、弾力的な運用をする支出のみ国会で審議する。

790 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:51:50 ID:cJpdGqLA0
国債1000兆超えたら、ユーロのタンス預金はじめよーっと。
円なんてどうせハイパーインフレで紙くずになるだろうから。

791 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:58:44 ID:4VLHIscz0
もう俺の年収超えてるから、返せとかいっても返さんぞ。

792 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:59:34 ID:y4vS/vBn0
国の借金が問題なのは以下の流れが生まれるから。

国の借金→国民の預貯金→マネーサプライ過剰→健全な経営労働意欲減退→健全な経済低迷

過剰なマネーサプライは裏社会に流れるブラックマネーと同じ。
がん細胞への栄養供給が体を蝕むようにそれは健全な経済社会を蝕みます。
マネーサプライの圧縮・国の借金の圧縮・経済社会に巣食うがんの除去は
すべて同義です。


793 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:01:02 ID:LIzaaLxg0
野球選手や大物芸能人らが協力すれば国の借金なんか返せそうだが。

794 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:03:57 ID:e+4dsocW0
>>1 大丈夫だよ。バカな官僚様たちがハイパーインフレと国民の金融資産
   1200兆円で何とかしてくれるよ。

795 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:05:21 ID:h+AbuZzp0
>793
まず公務員全員の協力が不可欠
ボーナス無しにして退職金半減ぐらいでだいぶ良くなるんじゃね?

796 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:06:17 ID:QqreSczPO
創価自民が頑張ってくれる限り1千万はもうすぐそこだ!!



797 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:06:32 ID:y6WhuoU70
>>789
そして官僚はノーチェックで勝手にお金が使えて喜びましたとさ。

ついでに「限定されていた使途」の結末の例をあげとこか。
ここで厚生年金やらで造った施設を売っ払ってるけど
ttp://www.rfo.go.jp/kekka.php

これをつくるのにどれだけの建設費が、
つぶすまでにどれだけの運営赤字が垂れ流されたんだろうねw
この売却金額で、どのくらい特別会計にあけた穴が戻るんだろうねw

798 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:06:55 ID:Qc1EJsHW0
単純に人数で割っても全く意味無いのにね

799 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:08:34 ID:NvKRXTeGO
そんなもん政治家がなんとかしろや
押しつけばっかりして自分等は税金で豪遊ですか

800 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:09:17 ID:4VLHIscz0
>>798
そりゃ単純に記事にしてビビらせるための罠だからな。
例えば「10%しかいない」っていうのと「10%もいる」っていうのではずいぶん違うからな。
冷静になればわかることだが、こうやって「あるある大辞典」とか「たけしのなんちゃら」
が流行っていくわけですよ。


801 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:09:20 ID:WFQp+ECn0
まぁ増税するのは間違いないな。20%位になればすぐ返せるんじゃないのw

802 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:21:54 ID:EHYcINMP0
公務員民間というより
税金をごまかせる階層とごまかせない階層
合法的に税金でうまい汁が吸える階層と吸えない階層
に分けたほうがよくない?
公務員の給料を下げろって言うのは短略的過ぎると思うんだ
サラ金とか銀行とか巨大輸出企業、議員、官僚の錬金術を
ひとつひとつ潰していくのが財政再建だと思う
税金ごまかせない階層から搾り取るのはいじめであり
江戸時代の小作人のようだ

803 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:22:50 ID:hxWbRXyqO
日本のどっかで毎年キングボンビ―がサイコロ10個位振ってんじゃね
こうなったらもう回復の余地ないからいっそ一京円の大台目指そ―ぜ
多分その頃には俺新でっけどww

804 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:25:38 ID:q0lSASFp0
つチラ裏
ちなみに、俺がこのニュースを聞いて思ったことを書いておく。

日本ってスゲェ。ハンパなくスゲェ。
こんなにたくさんのカネを借りられるなんて、なんてスゲェ国なんだ・・・。

しかも、その莫大な資金を、外資の押し貸しや、担保を取られたわけでもなく
ほぼ完全に自力で調達し、自力で運用し、利益をあげてきたんだ。
こんなすげぇ国、世界中どこ探してもねえよ。最強。最強だよ。日本最強。

考えてみろよ。おまえら、カネを借りるということの大変さを。
銀行で借りてみたらすぐわかるよ。どれだけあいつら、人を見下してると思う?
借りるほうは命の次に大事なものを、どれだけ投げ出さなきゃいけないと思う?

国だって同じ。いまでも、たくさんの外債を抱えて、苦しんでる国はたくさんある。
命の次に大事なものをタダ同然でぶんどられて、泣き寝入りしている小国は山ほどある。
それなのに、日本という国は・・・その何百倍、何千倍という莫大なカネを
タダ同然のような顔して、平気で調達して使いまわしているんだぜ。

しかも、それは天から降ってきたカネじゃない。

おまいらのじいさん、ばあさん。ひいじいさんやひいばあさんの時代から
延々と続いてきた貯蓄システム。そして大東亜戦争の苦難のなかですら、
歯を食いしばりながら続けてきたという、国民全員の貯金精神の賜物なんだ。。。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:28:39 ID:CaZ/Cqag0
>>789
>常識の根拠は分からないが、政府行政機関が使う金を全て国会で審議していては
>政治の機能が麻痺、若しくは低下してしまうだろう。

反対だろ。国会で審議もできないような事業を国家がやってはいけない。
すべて民営化して小さな政府にすべきだ。
国民年金、健康保険、道路建設、・・・国でなくとも民営でできる。
防衛省だって民間でいいくらいだ。警察は警備会社でいい。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:28:42 ID:qHRa/3IN0

裏金こさえるだけの水増し概算要求を通してるんだ。増税なんて必要ない。守秘義務を盾に
明細を非公開や捏造してるうちはな。

807 :804続き:2006/12/26(火) 15:29:46 ID:q0lSASFp0
こんなニュースに釣られてきたやつは、たいてい日本のことキライなんだと思う。

でもよ、おれはこんな日本が大好きだぜ。こんな国、世界史上に2つとないよ。
世界の片隅にポッと現れた、奇跡みたいな国なんだ。誇りに思っていいんだよ。

でも俺はこの国が大好きなだけに、そうしたこの国の素晴らしさをわざと貶めたり、
自分の国民に貶めさせたりするような、今の政府のやり方はガマンならん。

おまいらさ。なにも捏造ってのは、歴史問題だけじゃないんだぜ?

この国には、ウソも捏造もあふれているけれど
まずはこうしたニュースをこそ、一番に怪しんでみるのがいい。
それができる人間がもすこし増えたら、この国はもっといい国になると思うよ。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:31:12 ID:VAjY9Plz0
貯金なんかしたら馬鹿をみる
まして国際なんて
インフレ来るなら対処法を教えてしんぜる
資産は不動産、株券(インフラが大きくて特権があるところ)に移しておけばインフレを享受できるよ
もう日本をあきらめた人は別の手をうってね

809 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:31:35 ID:WFQp+ECn0
>>805
>防衛省だって民間でいいくらいだ。警察は警備会社でいい。
どうやって?
貧乏人は利用できなくなってもいいのか。

810 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:35:13 ID:PJLC2C5V0
つーことはCITIバンクあたりに預金していればセーフ?


やっぱり金とかプラチナ?w

811 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:36:39 ID:JPA9Tih90
>>802
目先の時間稼ぎですか?

812 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:37:19 ID:PJLC2C5V0
まぁ円で借金しているやつが真の勝ち組かな?wwwww


813 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:38:44 ID:z6c9M4+y0


とにかく



借金は、支配システムの構成員の


収入




814 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:40:54 ID:NMRQU/380
預金に累進で課税すれば一発解消。
1000万円以上30%、1億以上50%とかね。


815 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:43:59 ID:F718X+dt0
ODA返金要求しろよ

816 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:44:01 ID:i1ns/Bc/0
いい加減 自民党政府はバラマキ止めろよ  日本犠牲にして党潤う

817 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:47:45 ID:L9qhIXfT0
■日本国の失業者数まとめ(2006年版)

■欧米の基準で日本の失業率を計算し直すと、12%あまりになる。

  『実は、ニートやフリーターがいるからこそ(失業者の数に入れていないというカラクリ)
  日本の失業率が名目上は沈静化しているというのに…。
  もしこれで、暗数が暗数でなくなったら、失業率は目も当てられないほどの高さになるでしょう。』

  『日本の場合、ニートやフリーターを失業者扱いにしていない。
  更に、失業者にしても「ハローワークに登録している」
  「35歳以下である」「1年のうちある一定期間は全くの無職状態である」など、失業者の条件が厳しい。』

  そういう厳しい条件のなかで、やっと失業者を『見かけ上』少なくしているだけ。
  欧米の基準で日本の失業率を計算し直すと、12%あまりになる。

■日本国の自殺者数まとめ

(WHOの基準を当てはめると我が国の自殺者数は10万人!を超える)
  ttp://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/051201_2_4.pdf

平成10年 32,863人 
平成11年 33,048人 
平成12年 31,957人 
平成13年 31,042人
平成14年 32,143人 
平成15年 34,427人 
平成16年 32,325人 
平成17年 32,252人
平成18年 30,000人 (予測)
―――――――――――――――――――
    計:29万0,057人

818 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:47:57 ID:9aO+4fvg0
逝くゼ 1000 兆円!

819 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:49:52 ID:j5+GTYrY0
こういう事言いながら財務省は
自分たちの天下り先をどんどん増やそうとするわけだが
国際協力銀行廃止してから言えよ
この糞ヤローども


820 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:04:01 ID:IB/l6JZgO
俺なんかは借金はないが、預金は些か有るので、庶民ではあるが財政再建、インフレ抑制には賛成だな。
増税も仕方ないとも思うよ。
大きく収支を見れば、インフレ化して消費経済を拡大した方が、
俺の得にもなるのかもしれんが、失う物がある身というのは、そういうものだ。
理屈抜きに、せっかく貯めて来た物が失われるねは辛い。

広く世界を見れば、庶民とは貯金なんか持たない者のことを言うんじゃないのかな。
日本人は強い貯蓄傾向で、経済的には極端な保守的傾向に自ら追い込んだのかも。
実態は庶民かもしらんが、心理的にはむしろ資産家の発想をする。
プチブルってやつかな。

821 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:04:36 ID:XZw3XgCY0
>>712
日本政府の資産てないのかよ。

822 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:14:32 ID:9nqLYWpn0
>>783の 「第2章  特別会計の現状 」見たら
特別会計の歳出 約200兆の内 
約100兆が国債償還費・利払いとなってるんだけど 
これ一般会計の国債とは別モノ? 0が1つ多い気がするんだがw

823 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:19:07 ID:yVEtj7nc0
国土

824 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:19:16 ID:1SgG58pd0
米国債を大量に保有している限り、日本の財政破綻なんか世界が許してくれません。
第一、日本のような経済力をもった国がが潰れた日には全世界規模での大不況になる。
本当に危なくなったら全力で各国が支えてくれるよ。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:27:24 ID:AL6TYJMR0
648万払ったら、今後一切税金や社会保険など払わなくていいってことになれば払う?
漏れは払う

826 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:37:22 ID:y6WhuoU70
>>822
借換債は特別会計にまとめてるらしい。

日本の国債の発行には60年償還ルールってのがあるの。
たとえば10年物を6兆発行したら10年後に全部返すのは大変だから、
10年後にまた5兆借りる。実際に返すのは1兆だけ。
それを繰り返して、60年後にゼロになればいい、ってことらしい。
そのために発行するのが借換債。
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_01.pdf

来年の新規国債発行額は27兆らしいが、
その裏でいくらの借換債が発行されるのかな???
小渕の大盤振る舞いからちょうど10年だから、
たぶん100兆は超えるだろうなw

827 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:37:50 ID:7fVHvO6D0
大企業・大資産家に減税1兆円 庶民に増税1.7兆円
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-25/2006122501_01_0.html

主な負担増項目など

【税制】

 定率減税全廃

 高齢者への住民税増税(非課税限度額廃止に伴う経過措置縮小)

【社会保障】

 国民年金保険料引き上げ

 厚生年金保険料引き上げ

 高齢者の介護保険料引き上げ

 高齢者の国民健康保険料引き上げ

 生活保護母子加算の段階的廃止

【公共事業など】

 道路の一般改築予算削減

 流域下水道予算削減

 地方港湾のための予算削減

828 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:39:54 ID:I/xTmXhA0
危機感をもって情報操作にあたれ!

by 内閣府

829 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:40:05 ID:oImFgcvY0
ちょっと聞きたいんですが、
日本の外貨準備高って世界で2位(確か1位は中国)につけるほど大量ですよね。
円高阻止のためにドル買いを続けてたようだけど、
円高ドル安がそれでもズンズン進んでいったら当然莫大な含み損が発生します。

こういうリスクを日銀は認識しているのでしょうか?
それとも心配する必要なんて全くないんでしょうか?

優しいエロい人教えてください。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:41:05 ID:ni0PoB100
全然実感がない
本気であせってる奴なんているのか?

831 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:47:53 ID:AuDH9+bIO
俺達貧乏人は既に生死をさまよってるも同然だからな。
自称勝ち組連中がどう逃げるかだけがポイントだ。

832 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:48:00 ID:EHYcINMP0
>>826 よく知らないけどリボ払いみたいだなw

833 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:48:43 ID:c5614c+e0
600万ってのは一括返済で考えたら だろ。
日本国債は需要が高く、超長期債などで償還期限をうまい具合に分散させてるから
何ら問題ない。そもそも完済する必要が無い。

国が借金して富を受け取るのも国民。国が国債発行して調達したカネは
土建屋への支払い、公務員の給料、国債保有者に対する利息として国民に還元される。
つまり大きな目で見れば、官が民から金を借りたら民にはその分の金と国債の権利に
オマケがついて帰ってくるってコト。

834 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:49:40 ID:yK2VOKKN0
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

835 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:50:10 ID:HL+PGmpe0
どうせ1$500円くらいになって、ハイパーインフレで終了でしょ?

836 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:52:13 ID:4dKTk3lN0
>>675
破綻厨の何割かは、金貨屋や金融商品屋のブローカーだと思うよ

837 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:52:54 ID:IB/l6JZgO
円安・ドル安、ユーロ高または中国人民元高かな。

人民元が上がれば、日本の物価も一気に上がるだろ。
特に資源は、中国がガバガバ買ってしまうだろうから、恐るべき高値になるだろう。

838 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:54:13 ID:sVRCVUMP0
米国債がたくさんあるだろが
マスコミすこしは黙れうるさいぞ

839 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:55:52 ID:Mef5RRC80
>>829
つうか、そういう損をとっても急激な為替相場の変動の影響を
抑えるっていうのが、市場介入の趣旨だし。
それに円高が進めばって前提でしかないから。一定線にあがっ
たり下がったりしている分には、むしろプラスになるし、過去
もプラスになってんじゃないかな。
さらに言えば、外貨準備高っていうのは、その国の支払余力の
担保でもあるから、例えば円がクラッシュしたときでも日本が
たくさんのドルがあるとなれば、それだけで信用保証される。
もっとも、今、円は基幹通貨の一つなんで、他の国みたいに
外貨準備高に神経質にならなくてもいいんだけどね。
まぁ、国の経済規模からみれば、過剰な準備高ってわけじゃな
いし心配することもなかろ。

840 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:56:19 ID:7fVHvO6D0
大企業・大資産家に減税1兆円 庶民に増税1.7兆円
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-25/2006122501_01_0.html

主な負担増項目など

【税制】

 定率減税全廃

 高齢者への住民税増税(非課税限度額廃止に伴う経過措置縮小)

【社会保障】

 国民年金保険料引き上げ

 厚生年金保険料引き上げ

 高齢者の介護保険料引き上げ

 高齢者の国民健康保険料引き上げ

 生活保護母子加算の段階的廃止

【公共事業など】

 道路の一般改築予算削減

 流域下水道予算削減

 地方港湾のための予算削減

841 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:56:34 ID:I/xTmXhA0
消費税増税の為の布石として発表しますた。

選挙もあるしね

842 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:01:33 ID:j36vs5zq0
結局は>>834が真理だろ。
完済や短期返済を前提にしてる時点で間違い。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:02:18 ID:6WT75CA90
>日本人は強い貯蓄傾向で、経済的には極端な保守的傾向に自ら追い込んだ

これがアダでねぇ。知ってる、戦後の大ペテン。戦争債権で国の抱える財政赤字は
天皇自ら無条件降伏の理由として言ったとおり「億兆の赤字を起こし…」だったわけ。
それで新政府は何をやったか。預金資産を凍結しておいてボンと百倍超のデノミやっ
ちゃったんだね。インチキといえば大インチキ、どんな詐欺師も「ひえ〜!」「おそれ
いりやした」って頭下げるくらいの徳政令だ。

だから今、貯金通帳なんか見てニヤニヤしてる人、やるんだよ、国家ってのは
そういうインチキを。ほんとにホント、「貯金は(国にとって)美徳!」なん
ですよ。気をつけてないと…


844 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:03:10 ID:PJLC2C5V0
ハイパー円安で日本の優良上場企業は中国資本になる
東京の優良不動産も中国人が買い漁るだろうね。香港のように。

まぁどうやって日本に税金を落としていただくか真剣に考える必要があるぞーー>アホの財務省


845 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:05:13 ID:DY7U5n5E0
まずさ、限界値発表しろよクズ公務員ども
出来れば死ね、公務員は
そんで二度と生まれてくるな

846 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:06:18 ID:IB/l6JZgO
借金が全国民にまんべんなく現金で配られるなら、まだ話は分かるが、
構造的に、土建屋や公務員に回るだろうが。何ら外貨を稼げない、過剰な連中に。

それにより本来、育つべき産業が消滅し、歪んだ雇用に吸収されてしまうのだ。
そんなことも分からないのが自称マクロ経済通かっつの。

明治以来、国家が国民から吸い上げ、或いは借金して、一部産業を育成して来たのは事実だが、
それも、その時の国家なりに、将来の基幹産業を作るという開発独裁体制なりの真剣さが有ってのこと。

頭の悪いマクロ経済学の聞きかじりで、決して基幹産業になりえない、過剰な土建屋や公務員にムダ金払うのが正しいなどと、
そんな低レベルの脳味噌で国家運営してたら、とっくの昔にアルゼンチン化しとるわ。

847 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:06:57 ID:xTmjtfNV0
「ただし償還期限は30年分分散されています」って付け加えとけ

848 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:07:04 ID:jmmrKu2x0
国債が国の借金で国民一人当たり648万円?
誰が国に金を貸してるのかってのを答えられる奴なら
こんなアホな文章書かないよなw

849 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:07:10 ID:y6WhuoU70
>>834
>借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
>借換え債の買い手に困りさえしなければ

この部分が微妙なんだろ。今はいいけどいつまでつづけられる?
国民金融資産1400兆と相殺?負債があることも忘れるなよ。

国民の国に対する信用が低下して資産を外貨に換えだしたら、
一気に逝く危険はないのか?


850 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:08:26 ID:YsxKvHFi0
>>846
つ「波及効果」
公務員や土建社員が金を使えば市場が潤う
金融機関が利潤を受け取り、儲けが出れば預金金利という形で
顧客に還元する

851 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:09:32 ID:1wR4SK5B0
>>849
マイクロソフトで赤字転落の心配してるのと同じ。

852 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:09:55 ID:oImFgcvY0
>>839
ほえー、詳しいですな。よか勉強になりました。

しかし実際持ってるのは大量の米国債ですよね。
米国債が紙くずになったら、多少は困るってわけですな。

853 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:11:41 ID:y6WhuoU70
>>851
意味がわからね。
どこがどう同じなんだか3行でまとめてくれw

854 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:12:42 ID:1wR4SK5B0
>>853
3年後の借換え債が売れる国ですよ

855 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:16:22 ID:0I8h3R0G0
>>805
公的機関が全て民間が行い
あらゆる規制が撤廃された世界は
文明の発達しただけの弱肉強食のジャングルですよ・・・。

弱肉強食ではお前らみたいなのは奴隷みたいな生活しか出来なくなるんだよ。
最近その兆候があるだろう?。

856 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:19:32 ID:5HQQYLbc0
>>853
ビルゲイツの腹が痛まんということだろうさ。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:22:12 ID:0I8h3R0G0
>>833
国債所有者でも公務員でも土建業者でもない人は債権者の立場では無いよ。
自民党の党員でも地元の高速道路建設賛成派でも無い人は
積極的に自分の意思で借金を抱えたわけでもない。

国民、と一括りにして国民に対する国民の借金だから無問題、と摩り替えるのは
役人の手口だなたぶん。

858 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:23:06 ID:y6WhuoU70
>>853
おお、アメリカが買ってくれるのか!!!
さぞかし良い金利がついてることだろうな!


>>856
マイクロソフトは債務超過じゃないだろうに。
同じ扱いにしちゃ失礼だよなw

859 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:23:08 ID:ix18Ahcn0
民間平均給料より2倍近く高い公務員の給料のために国の借金は増えていると思う
この国の借金はどこへ公務員や一部の特権階級の預金にいっていると思う
やがて、超インフレになる予感・・・・・

格差社会を是正しなさい

860 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:26:12 ID:4dKTk3lN0
>>849
君は、資本主義を真っ向から否定しているねw

861 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:26:29 ID:RTOefBdx0
一番削って効果があるのは人件費。それは官も一緒。
経団連から何を学んでいるのだろう。

862 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:27:29 ID:5HQQYLbc0
>>856
構造としては同じだと思うよ。
もしそうなったとしてもゲイツだけは大丈夫。
さっき、村上さんと知り合いだ言う人と話をしたけど
村上は自分の資産はとっくに海外に分散させてあるから何の心配も無いんだって
話をしていたよ。
なにがあっても、元締めだけは特をするんだろうからな

863 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:30:43 ID:ix18Ahcn0
これ以上 "国民一人あたり648万円" 国の借金が増えたら返済不可能と考える。
やがて、夕張市みたいになっちまいそう・・・

最大は人件費にある!公務員の給料を民間が査定するようにするべき


864 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:31:34 ID:IB/l6JZgO
俺に言わせれば、国債残高そのものより、その金で、熊しか通らない道路の延長伸ばしてるだけの、
歪みきった産業構造や雇用構造の方が問題だと思うがなあ。

借金して、投資して、そこに実益があれば、より多くの雇用を生み、もっと金を借り続けられるだろうさ。
しかし公債で道路やハコモノ作り、雇用創生の効率が低くて、住民が逃げだし、ドツボにハマってる実例が現に出てる訳だ。
夕張の公債だって去年までは普通に回ってたんだろう。
ギリギリのバランスから、借り替えが回らなくなるのは、ほんのチョイと一突きのこと。

しかし借金を減らせば、それで済むもんでもない。
選挙の票に引かれて、関係者が多いだけの先々暗い産業にばかり金がまわる事が
真の問題なんだろうと思うよ。

865 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:31:40 ID:KSEDFFIm0
アホばっかだな。
需要過多の日本国債が売れなくなる心配をするのが
マイクロソフト赤字転落を心配するようなもんだっていってんの

866 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:32:33 ID:WWJkGu1z0
>>863
何で完済前提なの

867 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:35:01 ID:CaZ/Cqag0
>>865
マイクロソフトってまだ倒産してなかった?
ビル・ゲイツがやめただけだっけ?

868 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:36:05 ID:WWJkGu1z0
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

869 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:36:23 ID:itiLplk50
税負担増シミュレーション
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-06/10-hutanzo/index.html

【【 先進国の2倍働いても生活水準は発展途上国並み 】】 
----------------------------------------------------
安部・自民党・公明党政府と経団連の国民家畜奴隷化 政策
----------------------------------------------------
賃金強盗、過労死殺人 好き勝手に解雇、合法化
合法ワイロ推進 、外国人労働者受け入れ前提(派遣、バイト、クビ)
乱用前提のあやふや政策。
----------------------------------------------------
トヨタ車、キヤノン製品、買うな!買わせるな!!

職場の無法  不払い残業と偽装請負なくせ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-10/2006111002_01_0.html

韓国:2500時間  (世帯年収平均:310万円) 
日本:2350時間  (世帯年収平均:445万円)
メキシコ:1900時間(世帯年収平均:81万円)
オーストラリア:1850時間(世帯年収平均:320万円)
アメリカ:1800時間(世帯年収平均:495万円)
イギリス:1650時間(世帯年収平均:400万円)
イタリア:1550時間(世帯年収平均:310万円)
フランス:1400時間(世帯年収平均:350万円)
ドイツ:1350時間 (世帯年収平均:360万円)
オランダ:1300時間(世帯年収平均:380万円)

870 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:36:57 ID:PpLV2Q3T0
まずは裏金や天下りを何とかしないと

871 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:40:25 ID:GXp16gt+0
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてY十郎23X-1Xの
7某西山家系太市の子禎孝とその仲間たちは
5あらゆる身障者と差別されやすい容姿や身体的特徴
2のある人を化け物呼ばわりし、
3第三者の視線が外れると裏顔をあらわし
2弱者に対しては豹変しキチガイやくそたれなどの人に向けてはいけない
7言葉を交えた恫喝、罵倒を行う
社会的弱者や負組が特に嫌いで死ねばいいと度々発言している
こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


872 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:42:26 ID:5HQQYLbc0
なんか、うちは借金だらけなんで、って金を借りまくって
踏み倒してるやつってたまにみかけるよな。
人のいいやつから金を借りるんだよな。
ほんとはぜんぜん困ってないのに・・・・・

873 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:43:14 ID:6WT75CA90
>ギリギリのバランスから、借り替えが回らなくなるのは、ほんのチョイと一突きのこと

言えてるなぁ。
アルゼンチンもそうだったし、アジアの通貨危機もそうだった。
ほんの「チョイ!」でバタバタ、ってドミノみたいに崩れてく。
通貨なんて所詮紙切れだし、貯金通帳の数字や株の時価総額なんて
もっと具体性が無い。そしてそんな数字で「上がった」「勝った」
「儲かった」なんてやってても(当然、逆もあるわけだから)いつか
「下がった」「負けた」「大損だ〜」がやってくる。その「チョイ」の
一突きで…


874 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:43:46 ID:Yzo1RcyP0
企業から回収しろよくそ安倍

875 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:45:33 ID:ypJkQeA60
ちょっとは減らす努力してたのか?今まで

節約しろよ

もう自衛隊も議員も派遣でいいじゃんw

876 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:47:42 ID:u78OlBRn0
国の借金がいくら増えても公務員にボーナス支給されてるじゃん。
元から減らす気ないだろ。



877 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:48:05 ID:WWJkGu1z0
国債金利見ろよ。どこがぎりぎりだ

878 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:48:18 ID:w7gkNL3+0
>>876
うn

879 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:49:51 ID:mSTQ1o7e0
>>74
は?なにを廃止だって???

880 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:50:47 ID:PpLV2Q3T0
結局借金増えてるけど、いつまで借金増やすのかね

881 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:50:53 ID:1qLt4krd0
>>857
国債の入札参加者をリストにしてみて、それらと関係ない生活を送っている国民がいるかどうかだな。

882 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:51:14 ID:hrS7FUN20
如何にN速住人の知識レベルが低いかよくわかるな。
何故「完済前提」であることに誰も突っ込まない?
何故、国債が長期に分散されていることを指摘しない?
何故、国債が国内で回っているため、民から見ればインフラと
金が返ってくるため、損どころか得するということを指摘しない?

883 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:53:49 ID:rBqkOQ3/0
国債減額は過去最大の2兆5030億円・06年度補正予算
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903B%2020122006&g=E3&d=20061220
基礎的財政収支4年連続で改善・政府目標の前倒しも
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903I%2020122006&g=E3&d=20061220
税収増7兆5890億円に、国債減額幅も最大に
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903C%2020122006&g=E3&d=20061220
国債減額は過去最大の2兆5030億円・06年度補正予算
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903B%2020122006&g=E3&d=20061220

884 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:53:57 ID:1qLt4krd0
>>882
指摘しても破綻厨は耳を貸さないからww

885 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:54:33 ID:lcnHWerb0
★★ コスプレ公務員 が仕事中にWii購入行列に並んでWiiゲット!? ★★
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1167105731/


886 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:54:56 ID:hsFixFnU0
>>882
低レベルなのは住人じゃなくて破綻厨w

887 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:55:21 ID:y6WhuoU70
>>865
今売れてるからいつまでも売れのこる心配はないってか?
おもしろい理屈だなw

現金がない銀行に国債を買わせたい
→ 銀行保有の長期国債を買い切りオペで日銀が資金供給
→ その金で銀行に新規国債を買わせる
 ttp://www.boj.or.jp/oshiete/seisaku/02101006.htm
今の日本の実態はこのループで持っているだけだろw
事実上の日銀の国債引き受けだ。
                      
最後の砦の銀行券発行残高枠を、偉い人はいつ外すかな??

>>877
上がるときはあっという間。
量的緩和解除前の2%をめぐる攻防はそりゃ必死だったぞ。

>>882
べつに完済せんでもいいけど、金利は払えよw

888 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:58:23 ID:EHYcINMP0
>>846
国債は国民に還るから大丈夫という馬鹿を論破して気持ちいいかぎりですが
アルゼンチン化してないから国の運営はある程度賢いってこと?
国の運営は多重債務リボ払い税金還流統制経済、利権優先の歪んだ政策
別の意味で低脳にみえるんだけど

889 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:01:09 ID:5HQQYLbc0
ハムスターが滑車回してるみたいだな。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:01:19 ID:hsFixFnU0
>>887
>今売れてるからいつまでも売れのこる心配はないってか?
>おもしろい理屈だなw
売れ残る気配すらないw お前の理屈なら、トヨタが潰れる可能性もゼロではないわけで
MSだって潰れるかもしれないわけでw 金地金だってイキナリ売りが始まるかもしれないわけでw
投資なんか出来ませんなw そんな根拠の無い推測を振りかざすなよw
>→ 銀行保有の長期国債を買い切りオペで日銀が資金供給
>→ その金で銀行に新規国債を買わせる
バカかw 日銀の買いオペを銀行の数で割ればスズメの涙程度の額だw
国債の年間発行額と金利見ろよ、低能ww
>上がるときはあっという間。
>量的緩和解除前の2%をめぐる攻防はそりゃ必死だったぞ。
金利は将来の金利変動の予測にも左右されるんだよ。「景気回復途上で
ゼロ金利政策解除直前」って偶然が重なったから金利が上がったんだよw
現に今は名目成長と実質成長の差が縮まってるにもかかわらず1%台だw

891 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:02:37 ID:FwM+o5SB0
>>888
脳内論破乙
「波及効果」の意味くらい理解してください
おばかさん

892 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:04:35 ID:5HQQYLbc0
だけど、国債って魅力ないよな。
何度勧められても買う気にならんよ。
長期保有と低リターンが問題なんだよな。
自分的には・・・・・

893 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:06:16 ID:FwM+o5SB0
家計の金融資産、2.7%増の1495兆円・9月末
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061218AT2C1800918122006.html

894 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:07:51 ID:aoNA7oWqO
オーバーバンキングで政府支出が国内消費の代替と
なってることさえわかってない奴多そうだな

895 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:08:47 ID:hcuYnKQa0
>>858
三年後の借換え債が売れる国は日本だバカw

896 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:09:48 ID:y6WhuoU70
>>890
>バカかw 日銀の買いオペを銀行の数で割ればスズメの涙程度の額だw
>国債の年間発行額と金利見ろよ、低能ww
じゃ買いオペなんていう超異例の措置を止めないのはなんでなんだろな?

>現に今は名目成長と実質成長の差が縮まってるにもかかわらず1%台だw
じゃ日銀に短期コールレートへの介入をやめてもらったらどうだw
なんちゃって解除だって判ったから市場が安心しただけじゃねーか。

897 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:11:10 ID:IB/l6JZgO
日本の場合は、財政のわりと良い地方債でも、ヤミ起債しまくりの地方債でも、利率があまり変わらないという不思議な現象がある。
あれを経済合理性で説明するのは困難。むしろ日本人独特の、古来より政府も神事も家族も渾然してる、
特殊な経済観に起因すると思うと説明できる。

現にマクロ経済通を自称する奴が、政府の財政と家計を混同して説明するし、
それであまりおかしいという感じもしない。
「政府と個人は別の独立した経済主体だ」という当たり前の話が、かえって変に聞こえる。

これは「談合で損をする者は居ない」という、よく聞く論と根は同一なのかもしらん。

根本的に「たとえ人に要求されずとも、借金とは己れの自尊心にかけて返すもの、競争とはフェアにやるもの」という、
なんつーか、清教徒的な倫理観みたいの?あれがないと経済学とか成立しないねかもしらん。

898 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:12:04 ID:hcuYnKQa0
>>896
>じゃ買いオペなんていう超異例の措置を止めないのはなんでなんだろな?
「買いオペ」でググれw
買いオペは市場の資金流通量を調整するための正当な行為だw
>じゃ日銀に短期コールレートへの介入をやめてもらったらどうだw
>なんちゃって解除だって判ったから市場が安心しただけじゃねーか。
金利ってのは基本的に市場の意思で決まるんだよw 低金利でも国債が滞りなく
売れてんだから今の金利でも問題ないってこったろw

899 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:12:21 ID:d5LFPPFT0
 君も愛の戦士になろう
 この世は悪魔に支配されている。このまま悪の世が続くことは有り得ない。
国の借金が1千兆円近くある。しかし、この中には隠したものは含まれていな
い。私の推計では少なく見積もっても3千兆円はある。国民一人当たり3千万
円である。こんな膨大な借金を負担できる訳がない。返せなければ雪だるま式
に膨らむ。すでに日本は破産しているのだ。悪魔(フリーメーソン)によって
日本企業が外資に乗っ取られ、日本人は絶滅するしか道がないのだ。税金など
納めても何の役にならない。社会保障など最初からペテンなのだ。悪を兵糧攻
めにするために、税などの負担金を収めないことが大事だ。そうすれば悪の世
の仕組みは崩壊する。そのまえにフリーメーソンは戦争を仕掛けてくるから、
安全な田舎に避難しなければならない。自給自足できれば金がなくても生きて
いけるのだ。野生の動物を見習うがよい。悪の世は潰れる。君もベジタリアン
の愛の戦士にならないか。


900 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:14:04 ID:5HQQYLbc0
結局、国民は足元見られてるってわけか。
はいはい。あほらし・・・

901 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:14:14 ID:+IBnANBS0
親(国)が子供(国民)の貯金を使い込んでいるようなもんだから、
家計としては破綻しないだろうが、
子供としては腹も立つし、その使い道に目を向けて
もっと文句も言わなきゃね。


902 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:14:14 ID:aoNA7oWqO
買いオペを続けてるのはM2+CDを増やしてインフレ基調にさせたいから

903 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:14:25 ID:RPO0zDl60
日本の場合は純粋な借金というより
国民が稼ぎ出している金がどこかに不当な形でがばがば流れている為に生じているマイナスって感じだね
例えば日本人が働いてそれが朝鮮に大量に流れていたりとかね

そうでなきゃこれだけ経済の発展した国で労働時間あたりの年収がこんなに低いのは説明できない


904 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:15:29 ID:NMRQU/380
おれ648万円背負ってもいいけど、
とにかくこの年末を乗り切らないことには何も始まらん。


905 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:16:19 ID:5HQQYLbc0
>>904
がんばれよ!

906 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:17:42 ID:LvpBgLNUO
貯金が648万以下の奴は非国民

907 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:17:46 ID:inQ1WL3J0
だから何で完済前提になってることに誰も疑問を抱かないんだよw

908 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:19:26 ID:y6WhuoU70
だから何で残高増で金利返済も増えることを見ぬ振りするんだよw

909 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:19:33 ID:5HQQYLbc0
>>907
完済もなにも増えてるからじゃない?借金が。

910 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:21:50 ID:rS4kzQNAO
国債の格付みれば
日本の国際的な信用度が
わかる

外貨預金しかないよ

911 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:22:36 ID:IB/l6JZgO
日本の国債の場合は、市場の意思、つまり合理的判断をする主体の、判断の総和じゃなくて、
市場の宗教的同調圧力でそうなってる気がする。

つまり破綻リスクが低いから人気があるんじゃなくて、皆が一斉に破綻するなら、自分は責任負わなくていいから。
その場合は政府がなんとかする、というのも単なる言い訳で、真実は自分が責任取りたくないから。

912 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:22:36 ID:inQ1WL3J0
>>908-909
額面厨かよw
欧米だって健全健全言われてっけど額面だけで見りゃ増えてる国も多いんだよw
要はGDP比のGDPさえ増えなければ問題ないw 残り6兆円赤字を削減するだけで
達成可能な数字だよw

913 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:24:56 ID:lHDlQ6Tx0
>>910
S&P AA「債務者の債務返済能力はかなり高い。AAAとの差は小さい」
ムーディーズ A「債務者の債務返済能力は高い」
フィッチ AA「デフォルトリスクはかなり小さい」

外貨預金?すればぁ?

914 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:26:06 ID:ix18Ahcn0
>>907
国債とは国が返済を約束したものでしょう?違うのか?
その国債をチャラにしようと考えるのは、国家の信用をなくすこと
恐ろしいことが起きると思うけど
金が無ければ、印刷すればいいじゃんとかいう奴と同レベルだと思う


915 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:26:27 ID:yrE+fkeU0
借金あるのにODAで大金献上って意味ワカンネ

916 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:27:00 ID:lHDlQ6Tx0
>>911
屁理屈以下。
責任取るのが嫌ならデフォルトリスクのある債券なんて買わない。
銀行が高い給料払ってファンマネ雇ってる理由を考えろ。

917 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:27:31 ID:rS4kzQNAO
自民党が過半数のうちに
宗教法人の課税
法人税アップ
パチンコの規制→県営パチンコ新設
在日特権撤廃
同和対策廃止
特殊法人の統廃合
をやれば10年で半額になるんじゃね

国債の発行を無くせば

918 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:28:07 ID:y6WhuoU70
>>914
そういうモラルは関係ないんだってさ、破綻しないって人たちは。
国の借金は完済しなくていいらしいよ。「国民」の借金なのに。


919 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:28:26 ID:wlSGA8T60
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

920 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:28:47 ID:8Gar7VUm0
全ての銀行を国営にしたら無問題ですけど。
国債の借金利息はゼロにできますし。
単に数字が変わるだけのことですからね。
国債利息ゼロですから当然預金の金利もゼロですよ。
それでも国民が預金を引き出して不安定な外資に預金するなどはありません。
外資の目的は国民皆が知るところとなっていますからね。
問答無用で切り替えたらそれで簡単に問題は解決します。
総じて金はあるのに循環しないなどの馬鹿サイクルもありません。


しかし、問題は何故そうしないのかということです。
何を目論んでそうしないのかということです。

921 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:29:05 ID:GG55cOI50
>>914
借り替え続けて暫定的に減らせばいいじゃん。
何でゼロにする計算なのって言ってんの

922 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:30:02 ID:fOEcg4hc0
>>914
金が無ければ、印刷すればいいじゃんwとか思ってる奴なんだけどさw
どんなおそろしいことが起きるの?w(・∀・)wkwk

923 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:31:09 ID:bl7GdR1z0
日本語が不自由なヤツが多いな。
>>914
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:31:18 ID:75WTAeLE0
バカも役にたつ。まともにみていくと、少子化の進行もひどく、
巨額借金は危機的状況といわざるをえない。しかしそんな悲観論ばかりでは
暗くおちこんでしまう。なんてことはないと腹をくくったほうがいいかもしれん。
かえせるものもかえせなくなるおそれがある。

しかしその反面おバカのせいで、病状の深刻さが理解されないという
おそれもある。

腹で泣いて、バカ踊りをするというのがいいかも。


925 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:31:45 ID:HPDogB190
国債のほとんどが国民の貯蓄からきている
つまり国民が溜め込んでいる市場に出ない金を国が借金して
わざわざ事業をつくって経済を回している

問題は使い方が悪いってところとか
一部の公務員の使い込みとか談合とか

926 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:32:16 ID:q0lSASFp0
>>915
>借金あるのにODAで大金献上って意味ワカンネ

逆に考えるんだ。

「借金したからODAで大金献上できるんだ」って考えるんだ。

927 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:32:46 ID:1qLt4krd0
>>918
モラルwwwww
個別の償還と全体の完済をごっちゃにした上にモラルときたかwww

面白いな、お前。

928 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:34:55 ID:bl7GdR1z0
>>924
バカはオメェラだろ

国民金融資産内訳見ろw 庶民はおろか資産家ですらキャピタルフライトの気配ゼロだ
つまり騒いでるのはお前らだけ

929 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:34:56 ID:Q9IS4F/O0
流れを読まずに質問

東シナ海ガス田ってどうなの?
日本も資源国になればいいんジャマイカ?

埋蔵量少ないのか?

930 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:35:47 ID:/PVbIr0Y0
>>915

同意。


まず、財政を健全化したあとに発展途上国に支援するのならば大いに賛成だが、

現状で支援を行うことは、消費者金融でお金借りて乞食に与えているような無意味な行為だw

931 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:35:57 ID:q0lSASFp0
>>918
ついにここまでww モラルww
そりゃーおまいは、おかあちゃんに「借りたもんは返せよ」と
言われて育ったんだな。えらいよ。おれもそう思うよ。

でもな、そういう「借金」と、内国債の発行高と一緒にしちゃいかんよ。
ソースは一緒にしてるけどな。騙されちゃだめだよ。

932 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:37:02 ID:IB/l6JZgO
高い給料払って雇ったマネージャーが日本国債なんか買ってたら、単なる給料泥棒だろ。
そんなもん、そこらの財団法人の財務担当天下り理事と同レベルじゃないか。

933 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:37:22 ID:GYmXhvNvO
>>929
採算ベースに乗らないんじゃなかったっけ?

934 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:37:52 ID:EPAOh20g0
>>39
全くもってその通りと言うか、実際にはGDP比40-50%以下じゃねーか?と思っているのだが、
この件に関してはアカピや毎日までもが木っ端役人の言うとおりに増税のためのチョウチン記事を書くのが不思議。


935 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:38:36 ID:bl7GdR1z0
>>932
トーシロの頭で考えんなw すっこんでろw

936 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:40:16 ID:v+aYyIRC0
説明するまでもないと思うが、借金ってのは利子がつくんだから、
なるべくはやく返したほうが得なんだよ。
特に物価が下がっていくデフレ経済下においては、借金の重みはさらに増してくる。
すぐに返せればそれに越したことはない。

消費税増税とか言うとイメージから短絡的に反発するバカも多いが、
この意味では増税してとっとと新規の国債発行を抑えてしまったほうが得なの

これは別に、自民党政権だろうが共産党政権だろうが同じこと。
別に民主党や共産党が政権を取ったからと言って借金が消え去るわけじゃないんだから

937 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:41:22 ID:aoNA7oWqO
国債の危険度は格付会社よりも債券先物市場を見ればわかる
今の10年債先物金利は約1.5%
期待インフレ率をどれだけ高く見積もっても0.5%が限度
実質金利が限りなく低いとしても日本のリスクプレミアムは1%
実際は実質金利が0%なんてことはありえないから
リスクプレミアムは1%より下
もし破綻の危険性があるのならばリスクプレミアムは跳ね上がってる
嘘だと思うなら日本相互証券のサイトでも行ってきてください


938 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:42:16 ID:CaZ/Cqag0
>>925
昔、昔、エジプトで王の墓でしかないピラミッドを作って民衆や奴隷に
食を与えたのにくらべればまだ日本政府のほうがましな金の使い方かね。
でもピラミッドは世界遺産となって今でも観光で外貨を稼いでいるね。

939 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:43:45 ID:tdcJf3ue0
とりあえず
不法滞在してる奴と
まともに税収めていない893さんから徴収(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪

940 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:43:47 ID:oImFgcvY0
>>921
「暫定的」じゃなくて「漸次」「漸次的」と言うべきだな。
「暫定的」は「一時的な」「仮の」といった意味だ。

発音が似てるから間違える人多いけどな。

941 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:43:58 ID:o3clca3d0
借金には「借用書」があるはずだが、勝手に国民の借金にしてるだけ。

法治国家の日本で、こんな借金は通用しない。

942 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:45:03 ID:iaJzkzF50
ほっとくと人口はどんどん減るから加速度的に厳しい将来になるのは確実じゃねーの。
金利どーすんのよ。1秒で15万円も増えるんだぜ、しかも増加していく。

943 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:45:41 ID:e01mbrYF0
>>936
こいつバカだwwwwwww

944 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:46:34 ID:bl7GdR1z0
>>942
50年後の人口は9000万人〜1億1000万人だそうだが?
年40万人の人口減でどの程度影響受けるんだ?w

945 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:46:49 ID:+zEYcKeZ0
936のようなバカな奴がいるから格差は広がる

946 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:47:42 ID:q0lSASFp0
>>936
チームセコウはおひきとりください。

>>942
今でも余裕で払ってるだろ。ギリギリですらない。
しかも来年度の発行高は、予定より大幅に減ってるしな。

947 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:47:47 ID:iyVHKmAL0
おまえら、おじいちゃんから聞いたことねえか?
「うまい話にゃきをつけろ」
借金し放題、そんな話はどこにもない

948 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:48:53 ID:v+aYyIRC0
>>938
公共事業でばら撒きたいなら、意味不明な記念館とかじゃなく、
国民用のシェルター建設とか景観回復のための電線埋設事業でもやればいいのにな
そのほうがよっぽど国益にかなってる。土建屋にも金が入るだろうに。

949 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:49:12 ID:iaJzkzF50
>>946
なら増税の必要はまったくないなw

950 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:49:25 ID:fOEcg4hc0
>>936
デフォルトしちゃうのが一番得じゃね?w(・∀・)共産党政権ならわからんよw

951 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:49:36 ID:IB/l6JZgO
いやいや、タダ同然の金利で資金調達して、日本国債買うぐらい、俺でも十分できる。
月給三十万くれるなら転職してやる。
そんなもんに高額給料払ってるのは、銀行がバカだから騙されてるんだよ。
間違いない。

952 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:50:27 ID:n8L0rW7h0
ラーナーといい、工作員フル活動だよな。

前スレで預金は資産じゃないと言い切った俺が来ましたよ。
預金準備率やマネーサプライの概念ぐらいは中学生でもわかる仕組みだよ。
銀行にあなたが1万円札(現物)を貸す。預金準備率にあわせて99万円まで
その銀行はその1万円で融資することができる。(1%で計算)
つまり、通帳の数字の分だけその銀行にお金があるわけじゃない。
お金を下ろす人が続いたときだけ現金を日銀に言って工面するわけ。
単なる数字の移動が試算になるわけないだろ。預金と貯金の違いだよ。

つまり経済危機でお金を下ろす人が続く場合、預金は資産としての意味を失う。
それじゃあまずいから、その預金者への保証額を決めるのがペイオフ。

今、普通預金の利息は何パーセントだ?まあいいや0で計算してやる。
で、企業に貸す場合は3%程度か。その差額だから(3−0)%な。
もし準備率制度がなかったら、ちっちゃい支店ひとつでパートのおばちゃんから、
警備会社への支払い、1千万もらってる支店長クラス、他原価など、1億程度の
儲けだすのにいくら必要か計算してみろ。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:50:35 ID:q0lSASFp0
>>948
まったくだ。電線地中化の共同溝でも夢のインフラでもいいよ。
なんか地味だけど、暮らしやすさを実感させる事業やってほしいな。

954 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:51:13 ID:v+aYyIRC0
>>950
まあ共産党政権ならやれなくはないだろうが、
それだったらむしろIMFのお世話になったほうがマシだろw

955 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:51:45 ID:yrE+fkeUO
貸してるのも日本国民。まず、借金依存の体質を改善すべき。

956 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:52:05 ID:iyVHKmAL0
あらゆるものは量が増えれば値段が下がるんだ。
国債だって例外じゃねえ。
これだけ発行しまくってるのに今の金利が異常なのよ。


957 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:52:32 ID:oImFgcvY0
なんで民主党は「消費税増税」に反論しないんだろう?
きちっと反論すれば支持率も上がるだろうにね。

958 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:52:50 ID:q0lSASFp0
>>949
でしょー。なのにセコーが
増税増税うるさくて困ってるのよ。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:52:56 ID:u9qB7SAGO
>>942
一秒で150万な。

960 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:53:09 ID:bl7GdR1z0
>>952
今の話の流れと何の関係が?w

961 :経済わからん:2006/12/26(火) 18:53:27 ID:t5mihPpO0
教えてください・・・
誰が日本にお金を貸してるので塚?
返せなくなるというリスクは考慮しなかったので塚?
祖国のためチャラにしてあげたらだめで塚?

962 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:53:55 ID:yS9RSXIJ0
>>952
バロスw
気に食わんやつは工作員かよw
オメーラ電波って自覚内の?救いようが無いw

963 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:54:26 ID:a5munJ8h0
夕張市民を自業自得だと言ってた人たちは・・・

964 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:54:35 ID:aoNA7oWqO
金利支払が危険だとか言ってる奴はまさにバランスシートの片側しか見ていない
国債の債権者の大半が日本国民である以上、
政府の利子支払の増加は家計及び企業の利子所得の増加をもたらす
利子所得が増加するということは、可処分所得が増加するということだから
そのお金を消費もしくは貯蓄に回すだろう。

国内で消費に回せばそれは回りに回って最終的に税収となって戻ってくる
貯蓄に回せば企業への貸出に回りいろいろな生産・消費活動を経て税収となって戻ってくる
もしくはオーバーバンキング状態なので、国債への購入となって実質借り換えを行ったようなものになる

お金は使えば消えるものじゃないということを忘れずに


965 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:54:55 ID:DfpWSi3J0
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

966 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:56:11 ID:u9qB7SAGO
>>962
しょうがない。日本国が情報封鎖してんだから。理由もわかるが。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:56:22 ID:fOEcg4hc0
>>954
IMFて別に日本の場合対外債務があるわけでもないしw(・∀・)

国民が未来の利益のために泣けばいいんだよw
いや、泣く必要なんて無いw
このままだらだら国の債務膨らまして増税されて国内経済が停滞していくことによる損失を考えたら
デフォルトしちゃったほうがぜったい”得”だってw(・∀・)ウン

968 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:56:36 ID:q0lSASFp0
>>961
はいはい。

国民(銀行)の資産から、国にお金を貸してます。
返せなくなるリスクは、ほとんどありません(現にキッチリ元利返済中)。
チャラにしたら、こまるのは銀行(に預けてる国民ちゃん)です。
祖国のためにシッカリ取り立てましょう。

969 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:56:52 ID:8PIXNgw50
最終的なゴールは、

新しい借金の額=払うべき利子の額

これで借金完済と同等。
国に寿命は無いことになってるから大丈夫。

970 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:57:01 ID:+zEYcKeZ0
社会全体においては金は使えば使うほど増える

971 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:58:03 ID:2lu5YEIx0
オレの貯金5万しかないから返済は無理だなぁ

972 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:58:43 ID:DfpWSi3J0
>>966
国が情報封鎖してるのに君が情報知ってるのは何故w
某国のスパイ?

973 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:59:48 ID:1dS4yqKW0
>>956
金利も国債発行額も税金からなんだよな・・・・

俺らが100万分の国債を買って、利子が3万ついても
俺らから税金をとって、それで返すだけ
もう1000兆もの国債を一気に償還なんてできないな
1年分の償還額を、また国債発行でという自転車操業で返す日も近い
事実上の破綻ですわ

974 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:00:28 ID:lFxJI/vK0
あの、以前から疑問だったんだけど、普通、国家の借金て普通債務から
政府保有の金融資産を差し引いた純債務で表すんじゃないの?
詳しい人教えてください。

975 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:00:48 ID:iaJzkzF50
>>964
無いお金を無駄に使いすぎだと言いたいのだ。
>>965
平たく言うと、ローンで利子だけは払って孫子にツケは回せって意味か。

976 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:01:35 ID:DfpWSi3J0
>>973
国が国債で調達した金の恩恵受けたり、国債の利息で儲けるのも国民です。

977 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:01:41 ID:Krw46KBj0
これからは当面の利子分も増税で国民に負担させましょう。

978 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:01:43 ID:+zEYcKeZ0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:02:33 ID:q0lSASFp0
>>972
だって>>1を見てみなよ。
まるで反対にことが書いてあるだろう。

「国民1人当たり約648万円の借金を抱えている」じゃなくて
「国民1人当たり約648万円の金を国に貸し付けている」わけさ。
これが情報操作でなくて、何かね。

国民および、2ちゃんねらの取るべき正しい態度は

「国はちゃんと漏れたちのカネ返せよ! 利子つけて返せよ!
 増税なんかで返そうつったら、タダじゃすまねえぞ!ゴルァ!」

と、言ってやることなのです。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:02:49 ID:RT0jhs1L0

「財政危機」というデマ

本当は日本の財政に特に問題はない。これが真相である。日本の全国民は「日本の財政
は危機だ」「財政破綻は近い」という幼稚な嘘話に長い間、完全にだまされてきた。そして
財政危機を前提にした経済政策を続けたため、むしろ財政の数字を悪化させたのである。

「日本の財政は危機だ」「財政破綻は近い」というデマは今に始まったことではない。筆者
の記憶では、82年(昭和57年)の鈴木善幸首相による「財政事情非常事態宣言」が本格的
なスタートであった。これ以前から赤字国債発行の際には、一時的に財政が問題になった。
しかし組織的なプロパガンダを伴って財政危機が唱えられようになったのは、鈴木政権の
前の大平政権の頃からであった。このような流れの中でこの鈴木善幸首相の「財政事情
非常事態宣言」があった。

当時、日本の財政が危ないという話の背景には大型間接税、つまり今日の消費税の導入
の目論みがあった。実際以上に財政が悪いことが意図的に喧伝された。しかし今日振返れ
ば、当時の財政は超健全であり、問題は全くなかった。つまり当時「白い」ものを「黒だ」と
言っていたのに過ぎない。しかし世間のほとんど全部の人々がこの嘘話に騙された。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco375.html

981 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:03:06 ID:oImFgcvY0
>>969
新しく借金する度に借金の総額が増えるんだから利子の額も増えていく。
「新しい借金の額=払うべき利子の額」で定常化することはあり得るけど、
借金の額自体は際限なく増えていくぞ。それでもいいのか?
貸してくれる人がいる限りは確かに成り立つけど、誰も貸してくれなくなったら?

借金5000兆とかになった場合でも、本当に銀行や個人が買うのか?



982 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:03:06 ID:GYmXhvNvO
>>944
高齢化率考えたら楽観できないんじゃないん?

983 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:03:40 ID:1dS4yqKW0
>>974
国の資産を全部売って国として機能するかな?

道路なんて消耗品のようなもんで買い手つかないだろうし
資産じゃないね

984 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:04:03 ID:DfpWSi3J0
>>979
破綻厨が電波だってコトを言ってるんだけどw
話しそらさんといてw

985 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:05:25 ID:Ijd+vwg80
>>981
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

986 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:05:46 ID:Y3B3QwdM0
よくわからないが外貨で借金してるわけじゃないからOK?

987 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:06:14 ID:1dS4yqKW0
>>976
だから、その利子も国債の額面の金も、事前に俺らが税金として取られているわけで・・・

新たな国債発行でかろうじて福祉が受けられているようなもんだよ
>>984
国債は税金から返されるんですが

988 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:06:18 ID:q0lSASFp0
>>975
平たく言うと、孫子もそのまた孫子にツケを回して全然おk。
カネを無駄に使ってるのは同意。

>>984
あらほんとだw すまんこってすw

989 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:06:30 ID:e01mbrYF0
日本国民は貯蓄性は高いから国が代わりに使ってるだけ
国債減らすために消費税上げるなんて愚の骨頂
誰も金使わないで経済が上手く回るわけがない
そこで今度は国に代わって企業が金を使えってことで法人税減税


990 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:07:40 ID:tcnOlnOk0
>>983
庁舎や兵器みたいなのは含まれないよ

991 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:07:55 ID:7H/ZDS300
>>934
日頃、朝日や毎日をマスゴミとコキ下ろしてるのに
政治屋+マスゴミ+財務官僚が喧伝する財政危機の話は素直に信じる2chネラってピュアだよねw

>>949
>>958
増税の必要性は全くない。

財政危機が嘘なんだから、さっさと国債発行額を増額して公共事業でもなんでも景気対策を打って
経済成長路線に戻すべきなんだよ。

992 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:08:00 ID:oImFgcvY0
>>985
「ぐだぐだ説明するのは頭悪い証拠」という格言がありまする。
びしっと2行で説明してくださいな。

一番知りたい点なんです。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:08:11 ID:gemCzShR0
俺は借金300万あるから1000万の借金があるってことか

994 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:08:13 ID:v+aYyIRC0
いやね、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないってのは
極論だけど確かに正しいよ。
経済成長があれば増税が必要ないという、竹中さんや森永卓郎が言ってるみたいに、
増税をあえてする必要はない、という言にもある程度の説得力はある。

しかし、真に将来のことを考えれば、
増税により迅速に、確実に財政を健全化することは避けられん
経済成長による税収増なんかは不安定だし、利息さえ払えれば大丈夫ってのも極論に過ぎん

>>978
それは違う。
国債が借金ではないってのは、日本式ケインズ主義的な
過度なバラマキを肯定するために国家支出は有効需要の創出と同義であるみたいな
アホ丸出しの思考停止からきてるんだろうが、明らかな間違い。
日銀を政府が吸収するって、それすなわちデフォルトじゃねぇか
アホか

995 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:08:36 ID:1dS4yqKW0
>>986
いや、外貨とか関係ないよ。
国債は我々の税金から返されるので

これ以上国債の額が膨らめば、1年分の償還が出来なくなる


996 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:09:03 ID:xR5BULQu0
1000

997 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:09:06 ID:e01mbrYF0
>>983
道路切り売りしたらすぐに売り切れるに決まってるだろうが
お前バカか?


998 :経済わからん:2006/12/26(火) 19:09:20 ID:t5mihPpO0
>>968
ありがとうございまつた。
きっちり取り立てるとしていつまでに648万円用意する必要があるのかな?
(回答不要でつ)

999 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:09:25 ID:73n//iQq0
>>987
だから誰も損しちゃいないんだよ

1000 :金余りのニッポン:2006/12/26(火) 19:10:05 ID:RT0jhs1L0

国の歳出の半分は国民から借金して調達してきたものです。
国が、いつものように借りようと国民の金庫を開けてみたら
中に金がなかったとしましょう。

これは実は喜ばしい状態です。なぜならそれだけ世の中に
カネが回ってるからです。もしそうなら国がカネを借りる必要がない。

国は、国民の金庫からカネを拝借してバラまくのですが、
キギョー君(仮名)もカケー君(仮名)もせっせと金庫に
お金を戻してしまいます。だから国はたくさん拝借してバラまかないと、
キギョー君もカケー君も呼吸できなくなり、命が危なくなります。

キギョー君とカケー君の経済活動はトータルで500兆です。
大体どこの国でも、経済活動の半分のカネさえあれば回ります。
つまり日本だと250兆もあれば経済活動を維持できます。

ところが現実には実に950兆ものカネがあります。
キギョー君とカケー君の活動を支えるには本当は250兆あれば十分なのです。

差額の700兆円は何でしょうか?
この700兆は、国が国民の金庫から拝借してる借金の累計に一致します。

見えてきましたか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)