5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【名古屋高裁】名張毒ぶどう酒事件、再審決定を取り消し

1 :帰社倶楽部φ ★:2006/12/26(火) 10:29:11 ID:???0
三重県名張市で1961年に女性5人が死亡、12人が中毒症状になった名張毒ぶどう酒事件の異議審で、
名古屋高裁刑事2部(門野博裁判長)は26日、殺人と殺人未遂の罪で死刑が確定していた奥西勝元被告(80)
=名古屋拘置所在監=の再審開始決定を取り消し、検察側の異議申し立てを認めた。

弁護側は期限の来年1月4日までに、最高裁へ特別抗告(5日以内)するとみられる。

確定死刑囚が再審開始決定を取り消されるのは異例。過去、確定死刑囚4人が最終的に無罪になった
再審開始決定に、検察側が抗告などの異議を唱えたのは各1回だけで、いずれも再審公判の1審で無罪が確定。
再審への期待が高まっていた。

同高裁刑事1部は昨年4月、弁護側の毒物鑑定などの新しい証拠を「無罪を言い渡すべきことが明らかな証拠」
と評価。「自白の信用性に重大な疑問がある」として再審開始を決定、死刑執行を停止した。

2006年12月26日 10:24 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200612/CN2006122601000124.html

2 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:30:02 ID:bfpWsBzb0
死刑ニダ

3 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:30:09 ID:sIMglkWu0
ヒドス

4 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:30:18 ID:joznTSKx0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

5 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:30:19 ID:2KeQEdDF0
なんとか回廊で読んだことある

6 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:31:02 ID:qpa+BJOb0
ちんこーーーー!!!!



7 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:31:26 ID:re0oN3Y20
執行はないだろうが、獄死は決定だろうな。

8 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:31:31 ID:63BRoScB0
ぶどう酒って表現いいね

9 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:32:43 ID:A2cnG0Y70
もし冤罪なら大変なことだな

10 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:34:09 ID:Pn7sYhty0
これは酷いな。確実に冤罪だろうに。

白ワインに赤い毒物を入れて、赤い白ワインをみんなが疑問を持たずに
飲んだなんていう検察の主張・裁判所の認定はとうてい信じがたい

11 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:34:11 ID:Gx8HWCkF0
この村の奴がはめたんじゃないの

12 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:34:44 ID:qkoAezdS0
45年前て

13 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:34:53 ID:mEd5nQ7h0
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nabari.htm
無限回廊

14 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:35:36 ID:bfpWsBzb0

 
  名  張  の   五  つ  



    は、超名作ニダ

15 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:35:40 ID:KBLYCvaH0
近所の人たちはみんな真犯人を知ってるそうだな。
奥西さんではない別の人がそうらしい

16 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:36:08 ID:+0JICxIN0
使用されたとされる農薬を入れるとワインに色が付いちゃうんだろ?
かなり無理あると思うのだがどうなの?
王冠の歯形って特定の人物と断定できるほどくっきり付くもんなの?

17 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:36:58 ID:Du+azZ9m0
本当の犯人がいても今さら時効になるの?

18 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:36:59 ID:6lIKkA2f0
裁判官は馬鹿?

19 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:38:26 ID:einjXnhzO
脂肪が決定してしまいますた

20 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:38:50 ID:kMTaWNDSO

名古屋地裁って、いつも異常に厳しいよな

21 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:38:51 ID:Pn7sYhty0
しかも、この人にはアリバイもある(裁判所は認定していないが)。

いまの再審法はおかしい。一度裁判所に提出した証拠は、その後の
再審請求では提出できない。時間が経ってから決定的な証拠がでることは
まずない。過去に提出した証拠でも、再審議される仕組みを作るべき。
こういうことをやらない安倍自民党は、殺人を犯しているのと同じだ

22 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:39:28 ID:mlqqtu7M0
刑事1部と刑事2部で判断が分かれたのかよ。不可思議だなあ

>>17
ずっと日本国内に居ればね。だから冤罪は二重に罪が重い。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:39:43 ID:OCgVap950
いつまでこんな奴生かすのに税金使っとるんじゃ
早く確定して執行汁

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/26(火) 10:41:01 ID:S5VVmX9D0
閉鎖された村落で、嫌われてしまったから「犯人」にされた。

当たり前だが、この人が冤罪なら「真犯人」はいるわけで…。


25 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:41:09 ID:einjXnhzO
>>15
漏れが奥西さんだったらあの世で八墓村のモデルさんの真似する

26 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:41:38 ID:cMLdKUJ7O
門野博と川原誠は早く死ね
氏ねじゃなくて死ね

27 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:42:19 ID:nNPbMl2i0
これで、死刑囚ガクブルだぞ。法務大臣ドンドンサインするぞ。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:42:23 ID:K0GpwBJD0
免罪ならカワイソス はやくマイノリティレポートみたいなシステム作らないと

29 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:42:31 ID:WkJIRSVi0
村の奴らが胸糞悪かったから無罪になってほしかった

30 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:43:12 ID:L14CCPYi0
実際の流れ見るとこの人犯人でほぼ間違い無いっぽいけどな
当時のお粗末な捜査っぷりで証拠やら自白やらを適当にしたからぐちゃぐちゃになっただけで

31 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:43:35 ID:sABYKdlM0
これもひょっとしたら被害者感情の暴走か?
日本はなんやかんやがすぐ暴走するからな。

32 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 10:43:46 ID:dvKJKcaFO
真犯人か冤罪かは分からない。それは最高裁が判断するだろう。

しかし、

・警察の捜査方法
・代用監獄での取り調べ
・検察が実質仕切ってる裁判の在り方
・警察や検察の情報を垂れ流すだけの記者クラブ

これを改革せんと冤罪の温床は残り続ける。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:43:47 ID:6YVgl66H0
>>11
だと思うよ。この三十数年村人達は奥西さんを犯人と盲信する事で村の平穏を保って来たんだ。
>>23
無知が。明らかに冤罪だから死刑に出来ないんだろうが。

34 :散発:2006/12/26(火) 10:44:27 ID:UI6PcJsy0
この事件の関連本3冊読んだが、犯人は被害者の身内説が強いとのこと。
冤罪だと3冊とも書いてある。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:44:29 ID:WzDXYkos0
マット事件よろしく、よそ者や村八分を何か事件が起きたとき
つるし上げるのは昔の農村ならしょっちゅうやってたこと。

田舎がフレンドリーだなんて幻想もはなはだしい。
実際にあるのは閉鎖的なムラ社会だけ。

高度成長期時代に田舎から人が逃げるようにして居なくなったのは
決して景気のためだけじゃない。

36 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:44:47 ID:einjXnhzO
村のじじばば祝杯あげてんだろな

37 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:45:02 ID:Uei/8cpk0
冤罪確定したらいくら慰謝料払えばいいの??
つか証拠ないのに逮捕されるのか??

38 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:45:11 ID:nRW/zBas0
これ、冤罪くさいけど、どうだかワカンネって事件だな。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:45:24 ID:A/NvCnIeO
>>17
そう。本物出頭→書類送検→不起訴
もちろんおじいさんは、すぐ特別抗告が認められて、
再審無罪。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:45:41 ID:N0ftfCLH0
>>30
どの辺が本星で間違い無いっぽいんだ?
冤罪で間違い無いっぽいのなら山ほどあるが

41 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:45:53 ID:S5VVmX9D0
田舎も怖いが、新興住宅地(いわゆるニュータウン)も同じような怖さがあるぞ。


42 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:45:54 ID:8I5iZuJK0
犯人かどうかはともかく、自白したはずの内容と事実が違う矛盾が多くてわけわからないことになってるらしいが
そんなことでいいのかと・・

43 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:46:30 ID:joznTSKx0
>>37
検察が証拠を作るのです

44 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:46:45 ID:sABYKdlM0
>>30
もしそれだったら却って無罪が妥当なんだが。
ぐちゃぐちゃで死刑じゃ先進国の刑事裁判じゃないね。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:13 ID:Du+azZ9m0
納得いかね

46 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:25 ID:QIDzsiI70
>>37
一日当たり5000円×拘留日数だろうな

47 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:33 ID:80Rap9U/0
昨日の鳥越の自信たっぷりな発言は何だったの?www

48 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:34 ID:3lr2cKrH0
自白偏重の捜査をするからこういうことになる。ちゃんと物証を探して地道な捜査をしてればよかったのにね。
最初にストーリーを作ってそれに沿って捜査して調書を作っちゃうからだめなんだよ。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:35 ID:nNPbMl2i0
>>37
一億円くらいの刑事補償が出る。しかし、4件の再審無罪の人たちは、大半、支援団体に寄付したようだ。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:42 ID:2JB/jhGWO
嘘もつき通せば真実なり‥
名張市のスローガン

51 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:44 ID:qvZ5lU5j0
>>37
証拠の捏造。


ところでこれ、真犯人は同和地区なんだろ。

すると狭山事件とは正反対の冤罪事件だよな。

52 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:47 ID:KBLYCvaH0
死刑囚で再審求めているヤツは沢山いますが,ちゃんとした再審の運動が行われている人と,とりあえず再審をやってるって人とがいます。
ちゃんとした運動が行われている人の場合,それなりに理由がある人が多いです。

名張の事件の場合,かなりちゃんとした運動が行われています。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:47:55 ID:WmuKEy8p0
どうみたって冤罪だろ
この国の司法はカスか

54 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:06 ID:hL57BjXY0
また夕張か

55 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:20 ID:HikuzlWs0
>>32

・警察の捜査方法 →日本ほど優秀な国はない。警察のやり方に素人が口出しするべきではない。
・代用監獄での取り調べ →何か問題でも?これ無くなったら裁判が遅くなり、税金も莫大になる。
・検察が実質仕切ってる裁判の在り方 →当然。無能な左翼信者の弁護士に任せられない。
・警察や検察の情報を垂れ流すだけの記者クラブ →これだけは同意。さっさと廃止シル。

56 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:24 ID:KBLYCvaH0
>>51
真犯人に限らない

57 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:35 ID:qMK9G5g30
なんで毒ワイン事件て言わないの?

58 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:35 ID:joznTSKx0
>>54
>>54
>>54

59 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:37 ID:nRW/zBas0
>>41
和歌山毒カレーとかな

60 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:44 ID:4aNn817uO
とり肥 m9(^Д^)

61 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:48:48 ID:Pn7sYhty0
この事件だけではなく、
袴田事件、北海道庁爆破事件の死刑事件も
冤罪の可能性が極めて高い。こういう事件の再審を認めず、
次々と死刑を執行していく国は、野蛮で美しくない

62 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:49:09 ID:+0JICxIN0
アレで有罪じゃ、でっち上げ可能ですと言ってるようにしか思えんのだが。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:49:27 ID:re0oN3Y20
死刑判決が出たけど、確証がないから執行はできない。
この中途半端さが死刑制度の欠点のひとつ。

64 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:49:33 ID:KBLYCvaH0
明らかにやってるヤツはとっとと執行すればよいと思う

65 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:03 ID:KgX/VnYw0
80か。。。


66 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:10 ID:n65dGILb0
最高裁決定はまた、1年半後になりそう。

寿命で殺す気だろ

67 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:10 ID:S5VVmX9D0
ん?
再審決定「取消し」のニュースなんだが?

なんか勘違いしてレスしてる人が多いな。もちろんきちんとレスしてる人もいるけど。

68 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:15 ID:WzDXYkos0
これ、面白いことに名張の人間はみんな無罪だって言ってるんだよね。
ところが、事件が起きた村だけは有罪だと言って聞かないそうなw

69 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:28 ID:cMLdKUJ7O
門野博と川原誠はマジで氏ね

70 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:33 ID:5yCBCVCE0
こう言う冤罪の可能性が捨てきれない案件があるから、本来死刑になるべき人間の執行が出来ない。


71 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:50:46 ID:Gx8HWCkF0
今頃即釈放されても余生がほとんどないね・・・カワイソス


72 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:51:15 ID:+0JICxIN0
>>63
確証ないのに有罪判決ってところがおかしいんであって、
死刑制度とは全然関係ない。

73 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:51:28 ID:nNPbMl2i0
案の定、死刑反対派が集ってますね。

74 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:51:58 ID:Pn7sYhty0
無罪の人をおとしめる名張市民は、人間として最下等だと思う。
名張に関係する物は決して買わない

75 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:52:07 ID:1akrmo5o0
寿命で死ぬまで飼い殺しにするつもりなのが丸出しだろ

76 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:52:50 ID:0g/2zVBO0
その宴会の場に居た「誰か」が犯人であることは間違いないからなぁ。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:53:27 ID:5yCBCVCE0
>>73
死刑には反対していない。
死刑にすべきかどうかきっちり調べてから判決を出せと言っている。
増して本件は一審で無罪

78 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:53:31 ID:joznTSKx0
弁護側は決定を不服とし、最高裁に特別抗告する方針だそうだ

79 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:53:40 ID:sABYKdlM0
まぁ、死刑制度を存続したければこういったところを
きちんとけじめを付けるべきだな。被害者感情の暴走で
冤罪事件を連発してイギリスと同じ過ちを犯したら確実に
死刑廃止街道まっしぐらだぞ。イギリスの死刑廃止の
理由はまんまそれだったんだから。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:53:40 ID:xR5BULQu0
おいおいおい。ひでぇ決定だな。
再審決定を覆した糞判事って、もしかして先輩判事を庇っているんじゃねえの?
同じ大学出身とか何とかでさ。

日本の司法はメチャクチャ腐っているな。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:54:30 ID:jekK+XeU0
再審開始決定ってのはけっこう難しいんだよな。
なんせ、諸先輩方の判断は間違いでしたって言うわけだからな。
やれば出世コースを間違いなく外れる。
それでも裁判官という職を選んだ以上、出世ではなく己の正義を信じることが必要。
高裁は出世してきた人たちばかりだからやっぱりという感があるが、地裁判事の勇気には敬意を表したい

82 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:54:41 ID:S/FLV61RO
帯広>>越えられない壁>>新庄と名張

83 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:55:40 ID:qvZ5lU5j0
>>73
いえ、司法のデュー・プロセスを守る会です。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:56:10 ID:Pn7sYhty0
>73 まじれすするが、むしろ、死刑推進派がもっと集まるべきだと思う。

現行法では、死刑判決が確定すれば6か月以内に執行しなければならない。
死刑推進派は、長引かせずに即時執行することを求めているので、
その通りにすれば、奥西さんはもうこの世にはいないし、免田さんたちも
執行されていたはずだ。死刑推進は一つの考えであるので、とやかくは言わないが、
無実の人を処刑してしまうことを避ける工夫を、語る義務があると思う。

確かイギリスでは、死刑執行後に真犯人が名乗り出ることが実際にあった。
日本もそうなりかねない

85 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:56:48 ID:kMTaWNDSO
田舎の集落って恐ろしいな…


東京は、みんな勝手に好きな事して生活してるから好き

86 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:56:54 ID:A/NvCnIeO
>>77
俺は反対派だが、この件は賛成反対に関わらず、
連帯して再審開始を勝ち取るべきだと思う。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:58:00 ID:nRW/zBas0
殺害方法から第二の帝銀事件と騒がれたと無限回廊に書いてあったが
その後の顛末も帝銀事件に似ている。

88 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:58:04 ID:qvZ5lU5j0
>>41
昼間の多摩ニュータウンの不気味なこと、不気味なこと (笑)

89 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:58:24 ID:ZOvB79MZ0
これは事件が起こったエリア自体がちょっと普通の村落と違うんだよな。
狭山事件もそうだが、「犯人←→被害者」という単純な図式ではない。

90 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:58:44 ID:sABYKdlM0
>なんせ、諸先輩方の判断は間違いでしたって言うわけだからな。
>やれば出世コースを間違いなく外れる。

こんなくだらねーメンツ主義が日本をダメにしてるんだ。
いじめ問題の泥沼化もくだらねーメンツ主義を元凶とする
いじめられる子への責任転嫁が原因だからな。

日本を美しい国にしたくばメンツ主義を捨てること。話はそれからだ。

91 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 10:59:58 ID:U1PUn0SIO
…やったんだろ?

92 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:00:37 ID:EqaYCsHp0
童話 ヽ(●´ε`●)ノ

93 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:00:45 ID:sDXUNqr00
いやはや、酷い決定だな。

まともに証拠類を見直せばどうみても奥西死刑囚が犯人では矛盾しているぞ。
せっかく再審決定されたのに、こんな形で覆されるとは・・・
再審はあくまで再審であり、ここから改めて審議をしなおすというだけじゃない。
それをも拒絶するとは裁判所の権威がそんなに大事なのか?
明らかに犯人とするには無理がある奥西死刑囚を死刑執行してこの門野博裁判長は怖くないのだろうか。
自分達の組織の体面の為に人一人殺してもなんとも思わないとしたら
この国は恐ろしい国になりつつあると言う事だろうな。

94 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:00:51 ID:re0oN3Y20
>>57
名張と言えば、ぶどうだからな。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:00:51 ID:WLjGAtuL0
事件現場を訪ねてみたい人におすすめの旅館。
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/39991/39991.html

96 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:01:17 ID:8g1y8P7z0
>>85
ムラ社会は恐ろしいからな
もし奥西さんの無罪が早い時点で確定していたとしても、あの村民は決して奥西さんを受け入れないだろう。
奥西さんは村人達の精神安定剤として生贄にされたんだよ

97 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:01:41 ID:NHt+t5AI0
>>44
当時は先進国では無かったのでグダグダなんだよ。

98 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:01:49 ID:nNPbMl2i0
>>87
司法関係者は獄死してもらいたいのが本音だろう。

99 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:02:02 ID:lnAzSYKA0
日本の司法はほんと終わっているんだよなぁ
哀しいかなあのアメリカより劣っている現実orz

100 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:02:43 ID:3Ckao3TOO
石川青年は無実
差別者徹底糾弾

101 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:02:46 ID:f9zX2bnJ0
ぶどう酒か・・・

ナウいね

102 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:03:02 ID:8RWSTnj4O
多分村の奴らが真犯人を庇っているんだろうな


103 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:03:12 ID:Pn7sYhty0
奥西さんはもう80歳だから、生きて無罪判決は聞けないかもしれない。
でも、仮に無くなっても、冤罪かどうかの審議は継続して行って欲しい。
そして、もし冤罪が確かになった暁には、彼に死刑判決を下した裁判官、
再審請求を棄却した裁判官、捜査や裁判に関わった警察官や検察官を
殺人罪で逮捕すべきだ

104 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:03:30 ID:1akrmo5o0
つーかこの歳まで死刑執行がされていない時点で
国も冤罪の可能性を考えているとしか考えられないな

105 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:03:31 ID:y52nJEVqO
>>89ソレグライニシトケ
コレイジョウコノジケンニカカワルナ

106 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:04:24 ID:8iC41VNl0
弁護士さんが古い農薬の情報をネットで集めたりして頑張ってたよね
てっきり再審されるものとばかり思ってたよ・・・

107 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:05:01 ID:wR8fFKE40
「証拠がないから犯人じゃない」つってる人は
↓これ、どう思う?
ttp://enzai.org/masumi_hayashi/top.html?ss=a1c2cae8635b98270f011c3f288f44fe

108 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:05:53 ID:kMTaWNDSO
でも、欧米は犯人じゃなくても、すぐに逮捕するよね

109 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:06:17 ID:4KqDNDpG0
5人も殺した死刑囚の擁護が多いってのもちょっと怖いな

110 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:06:45 ID:qvZ5lU5j0
>>84
刑訴法475条2項所定の 「六箇月以内 」というのは 一応の期限を設定したもので 、 法的拘束力 のない 訓示 規定 と解すべき である

(東京地裁平成 10 年3月20 日判タ 983 −222 ) ...

111 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:07:29 ID:nRW/zBas0
>>108
逮捕どころか射殺しても問題にならないし。

112 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 11:07:53 ID:dvKJKcaFO
>>55
>・警察の捜査方法 →日本ほど優秀な国はない。警察のやり方に素人が口出しするべきではない。

確かに日本の警察は諸外国に比べ優秀だと思うよ。
でも昔に比べ検挙率は下がってきてるし、この前の奈良のひき逃げ事件も時効を迎えてしまったという事実にかんがみると、盲信する気になれない。

>・代用監獄での取り調べ →何か問題でも?これ無くなったら裁判が遅くなり、税金も莫大になる。

捜査の必要性や費用の問題、また接見の便宜を考えて代用監獄に勾留するのなら、取り調べの密室性を改善すべき。

>・検察が実質仕切ってる裁判の在り方 →当然。無能な左翼信者の弁護士に任せられない。

弁護士がサヨなのは同意だが、捜査権も起訴権も独占しているのは強すぎる。
日本が真似たドイツでも私人訴追は認められてる。

113 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:08:06 ID:QmciW94O0
>>81
そういうこともあるんだね
ただ冤罪の可能性が極めて大きい
この決定にかかわった検察など私利私欲で動く自民党以下のカス集団
オレは死刑賛成だが、こんな判決や決定が今現在でもある限りやはり・・・
いや、死刑の冤罪以外の身近な冤罪は相当あるのではないか
捜査段階で無実の人間が犯人扱いされ、さらし者にされ「社会的制裁」を受けた後
無実の証明がなされる痴漢冤罪等々。本当に権力機関は一歩誤ると手のつけようがない。

114 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:08:53 ID:y52nJEVqO
村社会は怖い!
月ヶ瀬村事件も村社会が生んだ産物

115 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:08:58 ID:iPTl/EtCO
だって明らかな冤罪だし

116 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:09:04 ID:Gx8HWCkF0
狭山事件って何で触れちゃいけないの

117 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:09:38 ID:+0JICxIN0
物的証拠ってなんにもなくなっちゃったのと違うの?
もはや自白のみなんじゃ?

118 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:09:45 ID:UHfpKXvL0
奥西嫁が真犯人という説があったような。
不倫関係がこじれたんでしょ。

119 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:10:01 ID:n65dGILb0
>>73
むしろこれで、最高裁の判断が出る前に死刑囚のお迎えがきちゃったら、死刑反対論者が調子付くからよくない
まあ、終身刑喰らったとしても結局同じことになるわけだが

120 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:10:14 ID:NHt+t5AI0
>>109
5人も殺されていても、かなり冤罪っぽければ擁護するよ。
村人だって最初の証言から一転、罪をなすりつけるような証言しだしたりしているし。

121 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:10:20 ID:kMTaWNDSO
>>111
怖いよね。メルボルン事件とかさ

122 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:10:21 ID:OCgVap950
>>109
だってネットで情報求めるくらいだから、工作員が相当数いるだろう。

123 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:10:42 ID:Pn7sYhty0
部落問題と関わっているから

でも、あれも冤罪の可能性が極めて高い。
字を書けない人が、どうやって身代金要求の手紙を書けるというのか...

124 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:10:55 ID:S5VVmX9D0
再審開始されたら、イコール逆転無罪ってのが慣例になってるからね。
過去すべてそうだし。


125 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:11:00 ID:sDXUNqr00
あのぶどう酒のキャップが実は簡単に開封してから元に戻せるんだよね。
それ一つで奥西死刑囚だけしか毒を入れられなかったと言う根拠がなくなる。

この事件は当時の警察と検察のずさんな思い込み捜査と自白偏重主義。
そして裁判所と言う組織がピラミッド型で一度上級審で決定した判断を覆すと
覆した判事は2度と浮かび上がれないと言う仕組みに問題があるんだよ。

そして一番の問題は日本国民の行政や司法への無関心がそれを助長させている。
こんな裁判が横行するようではおよそ先進国とは言えないな。

126 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:11:32 ID:WzDXYkos0
>>116
街道のスローガンに利用されてるからだろ。
あれも冤罪だけど取り巻きがなぁ・・・

127 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:12:10 ID:sABYKdlM0
>>108
推定無罪が浸透していて「無罪=検察のメンツ崩れ」
と言う訳の判らない風潮がない国だから成り立つんだよ。
死刑制度がないのも大きいな。日本で欧米諸国の真似を
したいなら先ず「逮捕=有罪」と言う偏見を捨てなきゃね。
このスレでも件の死刑囚を有罪と決めつけるアフォンダラが
いるような国じゃとても欧米並の捜査は容認できない。

128 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:12:15 ID:55ViR2fcO
日テレ系ドキュメンタリーで見たが、これだけ奥西犯人説を覆せる証拠があるのに、当事者である当時の村人であった老人達は口を揃えて「奥西が犯人や!俺らの前に連れて来い!私(奥西)が犯人ですって白状させたるわぃ!」
って頑なに奥西犯人説を曲げない姿勢がなんか気味悪い。
自分達の秘密を守るために、奥西を犯人に仕立てあげたんじゃないか?
死者の中に奥西の妻と愛人がいたのは真犯人の策略で計算済み。本当に頃したかったのは、他に死んだ人だったりして....。
松本清張の「黄色い風土」読んでみ。

129 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:13:11 ID:Pn7sYhty0
>124 慣例っていうか、再審法自体がそういう法律なの。
再審法によると、再審開始決定には、確実に無罪であると言える証拠が必要
となっている。「無罪の可能性がある」とかじゃなくて、再審開始の時点で
確実さを求めている。だから、再審開始=事実上の無罪判決になる

130 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:13:23 ID:+0JICxIN0
当時って白ワインって普通にあるものだったのか?

131 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:13:36 ID:vt/qJOXi0
長勢法相は職権で最高裁が却下したのと同時に死刑執行したら歴史に名を残せるぞ!

132 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:13:41 ID:f9zX2bnJ0
現実には毒入れる隙なんて
誰にでもありそうな気がするけどな

ま、裁判ってそんな感じか

133 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:14:12 ID:joznTSKx0
>>127
推定無罪…橋○弁護士を連想してしまった

134 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:14:14 ID:S5VVmX9D0
>>117
弁護士が2ちゃんねる?で毒殺に使ったとされる農薬を見つけたんだが、
もしそれを使ったとすると、色々と矛盾点が出てくるそうな。NNNドキュメントでやってた。

なので、てっきり再審が開始されると思ってたがな〜。また抗告とかしてそれの審議とか
やってたら、こりゃ途中で病死するよ。


135 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:15:23 ID:We7JmFt60

結局、裁判官が根性ナシなんでしょ?

大先輩の下した判決にケチをつけるなんてとんでもない!とかそういう馬鹿げた風潮


136 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:15:28 ID:qvZ5lU5j0
>>131
法務省のヒトラーといわれる


137 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:15:34 ID:Gx8HWCkF0
>>123>>126
未解決事件FILEってサイトの管理人が相当やられてたみたいだけど
怖すぎるな。関係者も自殺しまくりだし

138 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:15:47 ID:y52nJEVqO
よし!名張市民を差別して生きよう
名張の産物を買わないし名張市民を軽蔑すーる

139 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:15:51 ID:q0/QQzue0
無実の人の人生を何だと思ってるんだ
日本の警察と検察は腐ってる
お隣のチョソ国は取り調べも全部ビデオに取ってるぞ
よっぽど日本より進んでるじゃん

140 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:15:57 ID:nRW/zBas0
もし現代で同じような事件が起きたら、見込みじゃなくてちゃんと捜査してくれよ。
たまに見込み捜査で派手に情報漏らす警察が居るのでちょっと不安。

141 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:16:02 ID:nNPbMl2i0
救援団体の皆さんは御苦労だが、同和問題と刑事裁判は違うと思う。
解放運動と裁判闘争を一緒にするから、司法が嫌悪してる気がする。
狭山事件など特にです。

142 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:16:15 ID:BEsr+6gcO
入学式の後の自己紹介で
「こんにちは!僕の名前は免田栄です!」
った小沢君。
笑ったのは俺だけだった……

143 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:16:25 ID:+0JICxIN0
ニッカリンTが赤い液体で白ワインに混ぜると色が付いちゃうなんて単純なこと、
当時の弁護士は何しとったんだ?気がしなくもない。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:16:38 ID:czOu7XHY0
あ〜あ、安田が「チョウチョ結びしただけ」とか「甘えただけ」とか
馬鹿なことを言わなければ良かったのにw

145 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:16:39 ID:MLAq6kjb0
こんなグレーの人間に執行サイン押す
大臣いるわけねーだろ。
死ぬまでムショのなかだよ。
検察もひっそり死んでくれるの
願ってんだろ。

146 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:17:30 ID:OoxWWNSv0
日本の刑事訴訟法は糞だね。
だから日米地位協定の見直しも無理。
これからも米兵に嫁や娘を犯されても泣き寝入りするしかない。

147 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:17:41 ID:qvZ5lU5j0
>>139
> 取り調べも全部ビデオに取ってるぞ

裁判所に提出する分にはいいことだよな

日本の警察モラルじゃ流出するんだろうけど


148 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:17:43 ID:n65dGILb0
>>124
昨日処刑された奴2名は、減刑のために再審請求してたがな
一人は主犯は兄で、俺は従犯だと(判決は兄が従犯で無期懲役、弟が主犯で死刑)いう理由で再審請求
もう一人は、覚醒剤やってたから心神耗弱か心神喪失で減刑か無罪だという理由で再審請求

もう、こういう奴は死ねばいいのに・・・って死んだかw

149 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:17:51 ID:sDXUNqr00
この事件をウヨサヨのイデオロギー問題にすり替えようとしている馬鹿がいるけど
違うぞ、これは。

これは日本の官僚主義が肥大化していわば官僚国家社会主義的現実が引き起こしたもの。
警察も検察も裁判所もお役人でお互いにかばい合うから国民から犠牲者が出る。
ウヨサヨにすり替えようとしている奴らこそそいつらの回し者だと言う事だ。

もう一度言う、この事件で奥西死刑囚が犯人だと言うなら他の事件では誰でも犯人にされてしまう。
そして本当の真犯人は何人も人を殺しておいて罪に問われずにのうのうとしていられる。
すべてはこの国の官僚主導の国家社会主義体制が招いた弊害。

おまえらそれでもお役人達のいい加減さを見逃してやるべきと思うのかな?

150 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:18:20 ID:8iC41VNl0
日本に正義はあるのかい

151 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:18:45 ID:H3xQDhKOO
死んでくれるの待ってるんだろな。糞裁判所は自分達の誤審を認める事になるしな。何が正義なのかわからんな

152 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:19:04 ID:NHt+t5AI0
>>122
ネットで情報と言ったって凶器になった
数十年前に製造中止になった農薬を探してるとかきこしただけだぞ。
しかも新しく事件に関わった新人さんが。
そうしたら古い農薬は農協が回収しているという情報もらえてゲットできた。
そして化学分析したらめちゃくちゃ矛盾が・・・。

153 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:19:06 ID:kMTaWNDSO
橋下が言ってたな
起訴率
日本…99.9%
アメリカ…70%

154 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:19:37 ID:4KqDNDpG0
冤罪だとしても弁護士が無能だったと諦めるしかないだろ。裁判とはそういうものだ

155 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:19:55 ID:S5VVmX9D0
>>148
ん?何?
レス番号違うよ?


156 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:20:02 ID:g97mXAcW0
>153 それって有罪率じゃね〜

157 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:20:32 ID:We7JmFt60

日本は社会主義国家だし
正義なんて無い。
法治国家だなんて冗談ぬかせボケが!


158 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:20:45 ID:WR5KjJOz0
>>8
「ワイン」だな。今なら毒ワイン事件と名がついただろう。

159 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:20:52 ID:LvA4QsRxO
最悪

160 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:21:10 ID:y52nJEVqO
真犯人がいたとしたら真犯人になんの義理があるのだろう…
村社会恐すぎ。
奥西も村社会のどろどろした因習をもっと世間に暴露しろよ!

161 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:21:40 ID:OCiLDcyc0
お前ら夕張と名張、混同してるだろ?

162 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:21:49 ID:sDXUNqr00
>>154
弁護士が有能でも冤罪はお上が認定したものだから覆せない現状があるだけ。

裁判とはそんなものだというなら、自分がその立場になってから言えばいい。


163 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:21:56 ID:cMLdKUJ7O
以前、この事件に関するテレビの特集で名張警察署の胡散臭い署員が、犯人は奥西以外いないと熱弁をふるっていたよ。

164 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:22:37 ID:H3xQDhKOO
>>154
痴漢で冤罪になっても、あきらめるしかないな。日本とはそういう国だ

165 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:22:51 ID:AL6TYJMR0
自白って殴って「はいだろ?」「いいえ違います!」→ボコボコに→「はいだろ?」「…はぃ…」
よーし、調書終了!

の世界だからあんま信用できんのよね。
本人言ってなくても書類を作ればOKと言う世界。
第3者や弁護士が来る前に自白が成立してしまうのは正直怖いぜ。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:22:58 ID:63BRoScB0
>>137
> 相当やられてた
って何をですか・・・?

167 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:23:24 ID:qvZ5lU5j0
>>149
反対する奴はサヨ、とかな。

低学歴らしく短文で。論拠もださずに。(笑)

168 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:23:41 ID:y52nJEVqO
>>161残念だがお前だけだ

169 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:23:51 ID:b0DtsVEb0 ?2BP(2)
http://nouyaku.net/kakolog/hurui.htm
弁護士さんは努力してるよね
刑事もののBGMが聞こえてきそうだ。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:24:13 ID:WLjGAtuL0
http://www.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C%E5%90%8D%E5%BC%B5%E5%B8%82%E8%91%9B%E5%B0%BE&ie=UTF8&z=14&ll=34.652486,136.062155&spn=0.034173,0.086002&om=1&iwloc=addr
このいびつな県境。
問題となった名張市葛尾だけ、奈良県に食い込んでるんだね。

171 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:24:59 ID:MLAq6kjb0
裁判の改革が出来たんだから
事情聴取の改革もやれよな。
諸外国なみにビデオとって
批判のおおい代理監獄やめろよ

172 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:24:59 ID:1akrmo5o0
死刑判決を受けた冤罪
獄死するまでのらりくらり再審請求を却下

無期懲役を受けた冤罪
出所するまでのらりくらり
出所したら放置

173 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:25:08 ID:8g1y8P7z0
真犯人逃げ得だよなぁ
死んだ5人の中にいるかも試練が

174 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:25:18 ID:XW8i4RUD0
>>163
そういう思い込みが自白の強要につながるんだよな。

175 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:25:26 ID:sDXUNqr00
それにしても、こんな滅茶苦茶な裁判にも関わらず
怒るどころか話を別にそらそうと意図的な書き込みをしている連中がいるのが驚く。

さすがに2ちゃんのニュー速板には愚かな工作者が多いと聞いたが本当だな。
でもその立場になれば工作者も冤罪死刑囚になるかもしれないと言うのに愚かな連中だよ。

役人をここまで無責任にしているのは日本人の社会への無関心さがある。
ここまであからさまだと欧米では大変な事になるのにな。

176 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:26:49 ID:y52nJEVqO
農村の百姓!本当の事を言ってくれ!横溝正史の小説より奇なり

177 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:26:56 ID:n65dGILb0
>>155
間違えてはない。だが、あまりレスするのは適当じゃなかった
過去に再審が認められたのは、全て有罪→無罪 だったけど、再審請求している連中の中には 死刑→無期  狙いもいるってこと。

まさに延命処置

178 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:27:25 ID:WR5KjJOz0
>>130
宴会用

179 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:27:30 ID:b0DtsVEb0 ?2BP(2)
それでも私はやってないって言う 痴漢の映画のタイトルが思い出されるなぁ


180 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:27:30 ID:LvA4QsRxO
狂ってる
問題点がわかっていても改善されないなんて
本当に正義なんかないな
こんな世の中に生きているのがイヤになる

181 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:27:33 ID:UuS4U+4O0
東住吉冤罪事件
http://www.jca.apc.org/~hs_enzai/

「東住吉放火殺人事件1〜拘置所からの手紙」「東住吉放火殺人事件2〜動機の疑問点」「東住吉放火殺人事件3〜着火・火傷実験」「東住吉放火殺人事件4」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-01_0300.asx

「東住吉放火殺人事件5、6〜自然発火実験&米国編」「東住吉放火殺人事件7〜違法捜査疑惑」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-02_0064.asx

182 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:28:09 ID:UHfpKXvL0
>>173
奥西嫁か不倫相手が犯人なんだって!
女は切れると発作的にやっちゃうんだから。

183 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:29:38 ID:S5VVmX9D0
「ニッカリンTを持っていたから犯人とされた→でも毒物はニッカリンTではなかった!→なので犯人ではない」

う〜ん、これだけだとちょっと弱いかな…。


184 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:29:53 ID:2UZSsdqYO
ちょっと前、日テレの深夜にやってたこの事件の特集で、
インタビューに答えて、「あいつをここに連れてきたら、俺が白状させてやる」とか息巻いていた爺さんや、
それを笑って聞いてた周りの人たちが、なんともいや〜な雰囲気だった。

185 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:30:02 ID:We7JmFt60

門野博裁←こいつはいったい何のつもりで裁判官などになりやがった。
     ムカつくったらありゃしない。。


186 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:30:05 ID:Ktm2SSXmO
安田弁護士みたいな腐れ弁護士が死刑反対派のイメージを悪くしてるんだよ。

187 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:30:20 ID:xATUIZ/c0
どっかにねー、当時、幼いころにこの事件にすごい興味を持ってたオッサンが書いたサイトで、
この事件は冤罪ではない、って書いてたとこがあってなかなか面白かった。URL失念したけど。
曰く、警察の取調べで自白したわけでなく、矛盾点をつかれ次第に追い詰められていった奥西被告が、
村に押し寄せていた報道陣にむかって昂ぶったすえに勝手に告白した、って。

テレビで弁護団が言ってるような「警察による自白の強要はなかった」そうだ。

っつかこないだやってたNNNドキュメンタリーでこの件を扱ってたけど、
なんかこの村怖かったわ〜。当時17世帯しかいなかったんでしょ?
んで奥西さんは不倫してた。元々、狭い村の中で良くは思われてなかったんだろうね。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:31:05 ID:nNPbMl2i0
>>153
それは、有罪率

189 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:31:17 ID:LvA4QsRxO
今こそ、踊るをやれ

190 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:31:42 ID:y52nJEVqO
>>182なぜそんなふしだらな奴を名張の民が超気違い的に庇うのだ?

191 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:31:49 ID:1akrmo5o0
ニュースでヤッテルな

192 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:31:50 ID:aOM6u42V0
>>128
>「奥西が犯人や!俺らの前に連れて来い!私(奥西)が犯人ですって白状させたるわぃ!」

言ってた言ってた。笑いながら言ってた。
アレは怖かった。

193 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:32:09 ID:ZOvB79MZ0
>>187
> なんかこの村怖かったわ〜。当時17世帯しかいなかったんでしょ?
> んで奥西さんは不倫してた。元々、狭い村の中で良くは思われてなかったんだろうね。

それが違うんだな
そこが一般的な前提と違うところなんだ


194 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:32:14 ID:WzDXYkos0
>>190
村の実力者かなんかだったらしい。

195 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:32:30 ID:jVcr26Bv0
>>165
今はそんなメンドイことしないらしいよ。
事務官がパキパキと調書を打ったら、検察官がペラリと読み上げて、
被疑者の肩を押さえて署名させる。

弁護士やってる友達(女)が検察に抗議したら、
同い年くらいの女検事が出てきて「そんなことやってませ〜ん」って泣き出したそうな。
「ゲロ吐きかけてやろうかと思った」と言ってた。

196 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:32:32 ID:pV4Tr8ef0
80歳かぁ、、

197 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:32:36 ID:61iGJGKsO
団結して犯罪者にしてしまうとは、さすが部落は恐ろしいな。

198 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:32:44 ID:8g1y8P7z0
>>183
疑わしきは罰せずの原則


199 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:32:48 ID:n65dGILb0
>>170
何かあるのかな?

まあ、近くにもっと酷いところがあるけど
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/c/c3/Kitayamamura.PNG

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E5%8C%97%E5%B1%B1%E6%9D%91%E7%9C%8C%E5%86%85%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E5%9B%B3.svg

200 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:33:14 ID:4KqDNDpG0
逆に、確実に犯人なのに警察のずさんな捜査、敏腕弁護士の活躍で無罪になってしまった。
遺族側はやりきれないだろうが諦めるしかない。それが裁判だ

201 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:33:19 ID:AL6TYJMR0
天下り役人だったり、地元権力者のガキだったり、資産家が政治家先生にもの凄い献金しまくってれば村人は従わざるを得ない。
土地から家や家族全てを失うのはさすがに怖い。
で、そういう問題児が事件を起こすと生贄が必要とされる。
大概はよそ者。

これはそういう感じの事件だろうな。

202 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:33:44 ID:X5M+fOuu0
この死刑囚は最初,自分の妻がブドウ酒に何か入れてるのを見たと
言ってその後、自分が農薬を入れたと自白してる。
容疑者として報道陣の前で、ちょっとした気持ちした事が
こんな大事件になってしまった。と発言もしてる
全然関係ないなら,こんな言葉が口から出るだろうか?





203 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:33:52 ID:RYpj36I90
検察の主張が通ったということなのに、なんで「不当判決」なんて張り紙を晒されているんだ?
これは検察は張り紙を晒している人物を訴えるべきだろ。

204 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:34:44 ID:UuS4U+4O0
東住吉冤罪事件
http://www.jca.apc.org/~hs_enzai/

「東住吉放火殺人事件1〜拘置所からの手紙」「東住吉放火殺人事件2〜動機の疑問点」「東住吉放火殺人事件3〜着火・火傷実験」「東住吉放火殺人事件4」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-01_0300.asx

「東住吉放火殺人事件5、6〜自然発火実験&米国編」「東住吉放火殺人事件7〜違法捜査疑惑」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-02_0064.asx

205 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:35:08 ID:yfPWT4160
かわいそうだなあ、ボケて自分が無実の罪と信じ込んで死ぬのかな
もっと若い頃に死刑にして置けよ、カワイソスギル

206 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:35:23 ID:WLjGAtuL0
>>185
出世するためでしょ

207 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:35:40 ID:ogE4iItV0
長い時間がたってから、死刑反対の工作員が、
彼は 犯人ではない、真犯人は別にいる アリバイがある 死刑にすべきではない
と大声で喚けば、事件に関係ない者は それを否定する証拠がないから
信じ込まされてしまう。

しかし 当時 記憶がなまなましいときの判断は、今になってからあれこれ推測する
より遙かに信頼性がたかい。

さっさと死刑にするべき。


208 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:36:08 ID:1/vboJ5UO
俺は死刑大賛成だけど、この死刑は待ってほしい
この事件は冤罪の可能性が極めて高い。
ぶどう酒に入れたと自供している農薬(たしかニッカリンTとかいうやつ)が
最近の技術で調べた所違う農薬だったみたい。
他にも矛盾点が沢山あるってことが特集番組でやってた。

209 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:36:14 ID:LW0lpjqQO
早く死ねばいいのに

210 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:36:16 ID:f9zX2bnJ0
この事件
みんな怪しくてオモロイ

211 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:36:28 ID:1akrmo5o0
>>202
当時どんな取調べがされたのかだな

212 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:36:55 ID:B5+V3hb30
事件現場付近の地図。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/38/54.862&el=136/03/52.007&scl=25000&bid=Mlink

明治時代にこの葛尾集落が奈良県側と三重県側に分かれた事情も含め
この付近はやばすぎる。
(なお「赤目四十八滝」の近くにも、奈良県室生村龍口と三重県名張市竜口が
あって曰くを感じる)

213 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:37:00 ID:IMzviZeG0
弁護士が持って出てきた「不当決定」っていう垂れ幕はアレだったな。
外で待ってる人みんな、「?」って顔してたもん。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:37:29 ID:usFcOCJv0
逆に死刑だから汚名を晴らすチャンスがあるとも言えるんだよな。
懲役5年とかだと、シャバに出た後にいくら冤罪だって訴えても誰も支援してくれない。

215 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:38:02 ID:NHt+t5AI0
>>195
弁護士がおっさんだったら有効なんだよ。
泣き落とし係の馬鹿なところは相手が女であっても有効と勘違いしてる所。
泣かない女は泣く女を1番軽蔑してるのに。

216 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:38:05 ID:WLjGAtuL0
>>199
おまけに、奈良県山添村側にも「葛尾」という集落がある。
もともとは名張市葛尾と山添村葛尾は1つの村だったそうな。

まあ、分裂したときに、「なにか」があって、
そのしこりが、事件時にも残っていたんだろうね。

217 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:38:14 ID:y52nJEVqO
今夜俺はサッカリンを混入する

218 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:38:58 ID:B5+V3hb30
>>123
街道は嫌いだけど、
石川さんはガチで冤罪だと思うよ。
あの状況は不自然すぎる。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:39:08 ID:xATUIZ/c0
>>193
秘密を共有しようとすればできる人数だものね。
っつーか真犯人は…とか言ったら、確たる証拠も無いのに亡くなったに失礼だけど、
動機は色んな人にあるよね。死人に口なしだけど、不倫相手とか。

不倫相手に別れを切り出されてヤケになったというのが奥西犯人説の動機だけど、
人の心って色々あるからねぇ。

220 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:39:42 ID:8g1y8P7z0
>>202
>>203
>>205
>>207
>>209

見事に単発IDでワロタw
流石に死刑推進派でもこの事件の再審には賛成の人が多いもんな
孤軍奮闘だな

221 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:39:43 ID:WgRYnjR20
死刑には賛成だがグレーな人を死刑にするのは反対
確実に有罪なヤツを死刑にするのはOK
近年の殺人事件などちゃっちゃと死刑にすべし

222 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:39:54 ID:/DI16jajO
>>207
その信頼性の高い証拠って何があるの?


223 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:40:18 ID:Zq1UAkcY0
つーかなんで再審って制度があるのかよくわからん。
それに再審中は死刑執行しちゃいけないってのもさらにわからん。

224 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:40:34 ID:ij+q1+cI0
真犯人の高笑いが聞こえてくるようだな。この国は正義を失いつつある。
地裁レベルだと信念のある裁判官が半分は居るが、高裁は出世主義者の
官僚ばかり。正義や真実より己の保身と出世を優先させている。

日本に法治国家を名乗る資格ってあるの? 中国とまではいかないが
東南アジアの発展途上国並の司法だよ。恥ずかしいね。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:40:56 ID:pV4Tr8ef0
死刑賛成派だが、だからこそ冤罪は避けなければならん。


226 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:41:48 ID:8g1y8P7z0
>>219
△関係の清算で嫁も愛人もやっちゃうなんて聞いた事ないしな
普通愛人やるだろ

227 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:41:49 ID:IlirlvrB0
>>222
そりゃもちろん自白と、自白が出た途端に急に湧き出てきた自白と一致する証言の数々だろw

228 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:42:09 ID:nRW/zBas0
>>221
禿同

229 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:42:24 ID:77mdi9W00
一審無罪の場合に検察が控訴できたり、
死刑判決に対する再審決定に検察が異議を申したてたりできる、
司法制度そのものに問題があるよ。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:42:26 ID:sABYKdlM0
>>207
アンタみたいな偏見主義こそ余計に死刑反対派に
アドバンテージを与えてるんだよ。イギリスと
同じ過ちを繰り返したらそれこそ死刑廃止は
免れないばかりか「教訓に出来ない無能国家」
と叩かれるだけ。

死刑推進なら余計に過去の死刑判決を疑うべきだろうに。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:42:26 ID:LW0lpjqQO
>>220
(;^ω^)

232 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:42:33 ID:DzyfKZ6A0

フィンランドのスキージャンプの選がどうした?

233 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:42:48 ID:UuS4U+4O0
東住吉冤罪事件
http://www.jca.apc.org/~hs_enzai/

「東住吉放火殺人事件1〜拘置所からの手紙」「東住吉放火殺人事件2〜動機の疑問点」「東住吉放火殺人事件3〜着火・火傷実験」「東住吉放火殺人事件4」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-01_0300.asx

「東住吉放火殺人事件5、6〜自然発火実験&米国編」「東住吉放火殺人事件7〜違法捜査疑惑」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-02_0064.asx

234 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:43:37 ID:1akrmo5o0
つーかこの人が有罪というなら
なぜ37年も死刑が執行されて無い合理的理由って何?

235 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:44:02 ID:sdETey3V0
最近は拘置所内で時々TVを見せてもらえるようになり、 
携帯電話に驚いていて、その仕組みに興味がある・・。とか
ニュースで言っていたけど。
何かひどい判決。

名古屋高裁・・オソロシッス。

236 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:44:04 ID:uG0ZwlM60
無罪だと一日1万円×年月って聞いたけどホントかな?

237 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:44:25 ID:b7Pn0UbW0
法律のことばかり考えていると人間性が消え失せるんだろうな。

238 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:45:09 ID:y52nJEVqO
>>234法務大臣がマンコを押さないからじゃね?

239 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 11:45:52 ID:dvKJKcaFO
死刑容認だが冤罪は許せない、そんな不合理なものは絶対悪だ
だから裁判員制度は正直恐いんだよ

240 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:46:01 ID:H3xQDhKOO
>>202
取り調べ(拷問)の末に警察によって都合の良いシナリオを擦り込まれたんだろ。取り調べを受けた事ない奴は「自分がしてない事なんて自白するわけねーだろ!」だもんな。

241 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:46:12 ID:B5+V3hb30
>>8>>57>>101>>130
「ぶどう酒」というのは当時の一般的な呼び名だが、
現在我々が知る「ワイン」とはちょっと異なるものと考えた方がよい。
いわば、「赤玉スィートワイン(元・赤玉ポートワイン)」のように、
アルコールにいろいろ混ぜものをして、ワイン風にしたもので、
いまでも発展途上国で「ワイン」と称する安価な酒はほとんどコレ。
(もちろん、ちゃんとしたワインも売られているが高価)
現代人が飲むと非常にマズイシロモノ。

なお、この事件の時の「ぶどう酒」は一升瓶に入っていた。
品質は推して知るべし。

242 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:47:18 ID:AL6TYJMR0
>>234
証拠が無いのに死刑とか無理

証言に対するそもそもの証拠が無いとか
そんな感じ。
日本の検察は後で証拠を持ってくるぜ!それまで牢屋に閉じ込めといてくれ!という素晴らしい手段が使えるから本人の知らないうちに罪を偽造できるから。

243 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:47:20 ID:8g1y8P7z0
>>239
決してN+厨だけは裁判員に選ばないで欲しい


244 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:47:39 ID:jyyAESSm0
日本の刑事裁判って起訴=有罪なんでしょ

裁判官なんて飾り 来るべき陪審員制も役人が税金むしり取るための制度

245 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:48:35 ID:17nbqI7w0
幼女殺人事件で再審無罪となったヤツが
出所後、また幼女殺人起こした例があったな

246 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:48:52 ID:/DI16jajO
この判断で裁判官の方がよっぽど恐ろしい事を示している気がするのだが

247 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:49:20 ID:jMN9kvnwO
これと袴田事件は冤罪だろうよ

冤罪じゃないけど誰もサインしたがらないといわれてるのがピアノ騒音殺人な

248 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:49:28 ID:UuS4U+4O0
東住吉冤罪事件
http://www.jca.apc.org/~hs_enzai/

「東住吉放火殺人事件1〜拘置所からの手紙」「東住吉放火殺人事件2〜動機の疑問点」「東住吉放火殺人事件3〜着火・火傷実験」「東住吉放火殺人事件4」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-01_0300.asx

「東住吉放火殺人事件5、6〜自然発火実験&米国編」「東住吉放火殺人事件7〜違法捜査疑惑」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-02_0064.asx

249 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:49:28 ID:lfFnMqIQ0
>>223

人間はミスをするって前提で2重3重のセーフティかけてないと
組織も制度も使い物になりませんよ?

250 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:49:41 ID:Zq1UAkcY0
もう死刑を執行するかしないかを法務大臣個人の意思に任せるのをやめて、
死刑判決確定後直ちに死刑執行の効力が生まれるように法律を改正したら?

若しくは死刑判決確定後、1年に1回の国民投票で過半数の賛成が得られたら死刑執行の効力が生まれるとか。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:49:48 ID:NnMj120v0
毒殺犯って結構女の匂いがする・・・っていうのは偏見?

252 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:50:25 ID:1akrmo5o0
>>238
法務大臣の心情や思想で決まるってのもおかしいよな
前大臣は何やってたんだか

>>242
なら死刑判決そのものがなぁ

253 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:51:28 ID:KOCR2LWN0
昨日のテレ朝で「ウソウソウソ!」と言ってた地元バアさんが怪しい

254 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:51:29 ID:o64ya0v90
こんな45年も前の事件なんて、本人しか分からん。


たぶん、やっている。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:52:23 ID:xATUIZ/c0
>>226
だね。

でも奥西、最初は「嫁の犯行だとおもった。やったな、と思った」とか言ったんでしょ?

夫婦仲が上手くいってなくて、後家である不倫相手に情が移ってしまい、不倫相手も奥西を愛していた。
だがさすがに村での立場が悪くなってきたので、それでは不味いと愛する奥西のために不倫相手が別れを切り出す。
心変わりをしたのかと勘違いした奥西は不倫相手の気持ちもしらず激昂&罵倒。そして不倫相手は恨みを持った末に暴走。
事が起こった後になって不倫相手の気持ちに気付いた奥西は、なんとか不倫相手を助けたいと思いまずは
嫁の仕業だとぶち上げ、それでもムリが生じたので自分の犯行だと言ってしまい…とか。

人の心って複雑だしね。動機なんていくらでも推察もしくは妄想できちゃう。
厳然たる物的証拠が絶対必要だよね。ぶとう酒のビンの王冠についてた歯型の鑑定結果、50:50だったんでしょ?
すごいグレーじゃん。他の証拠もアヤシイし。

256 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:52:31 ID:LvA4QsRxO
多くの国民が変だと思っていることがそのまま通用する国怖いよ
小学校の教室の方が正義が生きていた

257 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:52:53 ID:1akrmo5o0
無罪の場合は保証はしてもらえるんだろうが
年金はもらえないし大変だな
俺なら10億貰っても10年も堪えられない

258 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:52:57 ID:B0Ov7xDoO
これ、村人は容疑者の家族の家を破壊し、墓をあばいて骨や死体を引きずしだし、村の外れに勝手に移動させたんだよね。
とれと死刑の再審決定にかかわった裁判官は一生冷や飯(地裁の出張所とか)という通例があるからしかたがない。
今まででやっとこ地裁の所長になったのが1人だけという有様。

259 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:53:04 ID:s9Q1WX1F0
「疑わしきは無罪」じゃなかったっけ?

260 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:53:23 ID:2UZSsdqYO
251〉
それ、前に名前忘れたけど犯罪分析の専門家も言ってた。
同じ殺しでも、毒殺っていうのは、女の犯人の場合が多いと。

261 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:53:23 ID:RxJ3Aj7P0
北海道の夕張は、昔こんな事あったから住民が離れて財政破綻したのか?

それはともかく、こうした地酒のぶどう酒作りが後の北海道ワインのルーツになるわけだが。

262 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:53:50 ID:AL6TYJMR0
ちなみに事件いくつかあげるごとに出世できるわけで、それを無かった事にはできないから検察は何があっても罪を偽証する事がある。
無罪だったら逆に訴えられて金むしりとられる+出世が取り消しの可能性もあって必死。

裁判官もとりあえず世論に流される奴が多かったり。脅されれば言うことを聞く。
つまり、最初から詰んでいるというのはある。

逆に無罪の証拠が後で提出されることもある。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:53:59 ID:kMTaWNDSO
中国

公務員の不正行為→死刑
賄賂→死刑

どうせ、冤罪ありまくりだろ

264 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 11:54:53 ID:dvKJKcaFO
どいつもこいつも無罪推定の大原則を踏み躙り、逮捕と起訴により有罪の推定をしているな、冤罪につながる恐いことだ
杜撰な捜査で冤罪なんておこしたら死刑反対派を勢いづかせ、福田や山路のような鬼畜がまた社会復帰するぞ
だからこそ冤罪の根をたちきらんといかん

265 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:55:15 ID:1akrmo5o0
鑑定結果って検察側と弁護側で違う鑑定出るが
そんなあやふやなものなのかと
しかも殆ど検察側に有利な鑑定しか採用されないんじゃね

266 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:55:17 ID:n65dGILb0
>>223
万一、明らかなミス(他の犯人が出てきた、技術の革新で真犯人が別人と発覚)が分かったときに司法だけで解決できなかったら問題だから

無実と分かったから恩赦で釈放なんてしたら、司法の面目丸つぶれ

267 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:58:14 ID:9LE0j3ZBO
松本サリンの時の河野さんも冤罪一歩手前だったよね
テレビ新聞週刊誌全部が犯人のように扱ってたよ
地下鉄サリン事件が起きてようやく疑いが晴れた

268 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:58:16 ID:2UZSsdqYO
殺人も恐ろしいが、この事件があった村の人たちの言動もかなり恐ろしい。
田舎って怖い…。

269 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:58:19 ID:xATUIZ/c0
>>258
マジ?超コワ…
奥西っ若いころ、結構見ためよくってモテそうなタイプなんだよね。
男の嫉妬って女のそれよりコワいんだよね。

270 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:58:49 ID:S5VVmX9D0
自白だけでは有罪にしてはいけないって法律あるし、
だからこそ農薬を証拠にしたんだけど、その農薬が間違っていたんだよな〜。

なんで再審が取り消しになったのかわからん。


271 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:59:12 ID:Oitu1O600
日テレの日曜の深夜にやってる番組でよくこの事件のこと取り上げてたけど、
真相は何とも言えないが、「疑わしきは罰せず」を素直に適用すべきケースじゃ
ないかと思うね

272 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:59:36 ID:mklIU/mm0
おお、恐るべし
日本の裁判官は、疑わしきは罰せずという刑事裁判の大原則を習っていないのだろうか

273 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:00:44 ID:WPjPem2S0
真偽はともかく、いずれにせよ獄死だろうな。判子は押せないよ。

274 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:00:47 ID:DsjtwQkY0
>>256
>多くの国民が変だと思っていることがそのまま通用する国怖いよ

こういう事件は、マスコミによって内容が囚人に有利なように書かれていることが多く、
情報源がマスコミしかない一般人はどうしても囚人に味方な考えになってしまう。
裁判所はきちんと理屈を示して判断してるんだから仕方ない。



275 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:01:59 ID:4Wnmq2fH0
>>138
俺、名張市民だけど訴えていい?

276 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:02:14 ID:KBLYCvaH0
>>247
ピアノは犯人がすっかり頭おかしくなっていて,受刑能力がないから死刑を執行できないんだよ

277 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:02:50 ID:LvA4QsRxO
しかも、実際に人殺しした奴だってとっくに刑を終えて出所したりしてる何倍もの期間、放置って…

278 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:03:10 ID:AL6TYJMR0
>>271
無罪として出すと金がかかる+面目まるつぶれだから出せない。
可愛そうだけど有罪かどうか怪しいまま獄中で死んで。
そうすりゃ本人と遺族除いて関係者みんな丸く収まる。

そう言う方針かと

279 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:03:40 ID:B3ew8w8BO
やってないならかわいそすぎだろ
でこの村こわー

280 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 12:03:57 ID:dvKJKcaFO
>>267
マスコミは権力監視を標榜しているが、実は記者クラブで警察や検察とつながってるからな

281 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:04:23 ID:qyusmxm40
冤罪は怖いな
三浦和義さんも殺人者扱いだったもんな

282 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:04:37 ID:mklIU/mm0
>>274

その理屈が納得行かないんですが。
これで死刑にしていいと言うなら、日本での人の命はいかに軽いかわかる。
凶悪事件が増えても仕方があるまい。お上の基準がその程度の扱いなんだから。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:05:14 ID:8g1y8P7z0
>>274
お前知ってて知らない振りしてるだろ
この事件の判決の理屈は裁判官と検察と村人以外は誰もがおかしいと言う物ばかり
「疑わしきは罰せず」の原則を捻じ曲げている
第一一審で無罪が出てるだろ 一審はどう言う理屈で無罪が出たんだ?

284 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:06:49 ID:WmuKEy8p0
自分らの保身が最優先される裁判制度じゃ
もう裁判の役割果たしてないだろ!
くがたちと変わらんよ!
これじゃ!!

285 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:07:50 ID:s9Q1WX1F0
ウチも田舎だとは思うが、こういう閉鎖的な村に生まれなくて本当に良かったと思う。



286 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:08:18 ID:tCMj62V2O
名張市と言ってもかなり辺鄙な閉鎖された村で起きた事件
村人はみんなキチガイ、まともな人間はみんな出ていった
マジ気持ち悪い村だよ

287 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:08:32 ID:ZyStgE6q0
真犯人はすでに死亡しているに30ウォン

288 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:08:36 ID:LvA4QsRxO
三権分立が悪く作用してるだろ

289 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:09:01 ID:bfMlTmKT0
ふだん死刑死刑といってるお前らが何言ってるんだ

290 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:09:22 ID:UuS4U+4O0
東住吉冤罪事件
http://www.jca.apc.org/~hs_enzai/

「東住吉放火殺人事件1〜拘置所からの手紙」「東住吉放火殺人事件2〜動機の疑問点」「東住吉放火殺人事件3〜着火・火傷実験」「東住吉放火殺人事件4」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-01_0300.asx

「東住吉放火殺人事件5、6〜自然発火実験&米国編」「東住吉放火殺人事件7〜違法捜査疑惑」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-02_0064.asx

291 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:10:55 ID:AL6TYJMR0
>>280
本で読んだけど取り調べはこんな感じだったらしいね
・サリンでまだ意識膿漏状態でそれを向こうも知ってていきなり頭を押さえつけて「正直に言え」
・「お疲れ様でした、帰りたければここに判子を私印でお願いします(自白捏造文書になんとしても押させようとする)」
・弁護士に合わせない。息子とか近所の人がお前がやったと目撃した情報はあるんだうんたらかんたら
・早く認めれば楽になれるのに・・・と毎日囁き掛ける

これで自白だ、そんな世界。



292 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:11:03 ID:HZJuDFH+0
狭い村社会で起きたこと、というのが色々とネックになってるんだよな。
外部の犯行であることは考えられないから、
奥西が犯人でないとすれば、狭い村社会に殺人犯がいるということになり、
村社会が持たなくなってしまう。

弁護団とかジャーナリストとか無罪出した裁判官とかの暗黙の了解として、
「この人が真犯人ろう。」という人は、あるんだよ。すでに故人だけどね。
ただ、正面きって「この人が犯人だ。」と声高に言うことはできないんだよ。
昔、有名な刑事弁護士が法廷で実名挙げて真犯人を名指しし、名誉毀損で負けたことがあったから。



293 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:11:11 ID:8g1y8P7z0
>>289
死刑制度を支持するからこそ、冤罪の可能性は限りなく0で無ければならない。
冤罪の可能性がある限り執行のペースが遅くても仕方が無い。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:11:41 ID:K3UEpjaE0
マスコミがこの事件取り上げてたのをみたが何故これが冤罪っていわれてるのがわからない
死刑決まって7回も再審請求して単なる悪あがきに感じる

295 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:12:01 ID:WR5KjJOz0
>>260
力のない女性でも簡単に人を殺せる、ということもあって
昔から女性に多いんだよね。
台所にいて食事、飲み物の用意をするのも違和感ないし。
海外とか有名な事件がいっぱい。

296 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:12:36 ID:LvA4QsRxO
こういうのって、ただの感想として、総理大臣に感想求めたら何て言うのかな
介入は許されなくても、感想言うくらいいいだろ

297 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:13:19 ID:1akrmo5o0
>>289
馬鹿やろう!
死刑論者ほど冤罪についてはシビアなんだよ

298 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:13:39 ID:2UZSsdqYO
名張って行ったことないからよくわからないけど、
テレビで見た村の雰囲気は、八ツ墓村的な気味悪さがあった。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:13:46 ID:chBu/PUYO
これ、こないだテレビで見たわ。
村人がこの人が犯人だと決めつけている様子が、かなり基地外に見えた。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:13:56 ID:mklIU/mm0
>>294

ではまず、なぜ死刑が妥当だと思うのか聞きたいな

301 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:14:31 ID:8g1y8P7z0
>>294
お前は何回単発ID使えば理解出来るんだw
立小便でも死刑にしろって言うN+厨の君には理解出来ないよ

302 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:14:34 ID:oiReZEzI0
裁判に時間かかりすぎだね。時間がたてば経つほど事件は風化してしまう。
それにしてもひどいね。結局国のメンツでしょ。

裁判員制度や公判前整理手続なんていうのはいわば時代の要請、流れなのかもしれない。
裁判官とは違う一般人の色々な視点、司法を見守る目はやっぱり必要なんだと思った。

それにしてもこの人はやってないよね。なんだかやりきれないね。
特別抗告って どうなるんだろう…。






303 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:14:59 ID:63BRoScB0
>>297
んだんだ

304 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:15:16 ID:xATUIZ/c0
>>292
>弁護団とかジャーナリストとか無罪出した裁判官とかの暗黙の了解として、
>「この人が真犯人ろう。」という人は、あるんだよ。すでに故人だけどね。

だれだれだれ!?実名じゃなくていいから、村のどういった人で、被害者や被告との関係だけでも!

305 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:15:48 ID:WR5KjJOz0
>>261
おいおい夕張と名張を混ぜるなよw
これ三重県の話だっつの。
まあ自分もよく山梨と間違えるんだけどさ。

夕張はメロンと炭坑だな。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:16:36 ID:4Wnmq2fH0
名張を村々言ってるおまえらウザイ。名張はれっきとした都市だと俺は思う。
・・・・なんか悲しくなってきた

307 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:17:10 ID:cMLdKUJ7O
>>224
大半のマスコミは「死刑囚」と表記しているが、一部マスコミは「元被告」と表記してた。
「被告」は間違いだが「元被告」という表記なら問題ないのでは?

308 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:18:23 ID:UuS4U+4O0
東住吉冤罪事件
http://www.jca.apc.org/~hs_enzai/

「東住吉放火殺人事件1〜拘置所からの手紙」「東住吉放火殺人事件2〜動機の疑問点」「東住吉放火殺人事件3〜着火・火傷実験」「東住吉放火殺人事件4」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-01_0300.asx

「東住吉放火殺人事件5、6〜自然発火実験&米国編」「東住吉放火殺人事件7〜違法捜査疑惑」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_060514-02_0064.asx

309 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:18:27 ID:xATUIZ/c0
>>306
当時は決して、都市とよべるほどの所ではなかったでしょ。
まして現場は山奥の村だし。

310 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:18:59 ID:2UZSsdqYO
>292
故人ってことは、ブドウ酒飲んで死んだ人の中に犯人がいるってこと?


311 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 12:19:01 ID:hCludnZu0
過去の冤罪事件と照合すると、「度をこえたしつこい再審請求」があると、
実は冤罪だった場合が極めて多い。門前払いではなく、弁護側に好きに
言わせてから検討する余裕をみせた方が、死刑制度を肯定する材料にも
なったはずだ。

過去から学ぶなら、冤罪がバレバレなのに検察が「真犯人と信じている」
などと保身発言していたことでも、容疑者を封じ込んでは危険すぎる。


312 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:19:23 ID:EZj1NBM10
正義の司法

313 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 12:19:34 ID:dvKJKcaFO
>>293
同意。人の命がかかってるから、拙速な判断は避けたい。
ただ死刑確定囚のとりまきが無期に減軽してもらうため、また心神喪失を理由に再審請求したりするのをみると、
正直怒りを覚える

314 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:01 ID:AL6TYJMR0
>>303
逃げ延びたものがまた殺す→また冤罪で死刑→また殺人→冤罪で(ry

ロシアかどっかであったな、そんな事件。
死刑にして安心した頃に次の犠牲者
これでは「諸悪の元凶を排除する」という死刑の理屈を根底から覆すことになるばかりか司法の手で殺人に加担することになる。

懐かしいな、大学でよくそんな話を聞かされたよ。

315 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:13 ID:63BRoScB0
>>309
今はこの現場はにぎやかになってるの?

316 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:30 ID:B9f7fqZAO
この人 事件前から村八分だったらしいね。
地元なんだけど、この地区の友達は 事件について語りたがらないよ

317 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:20:58 ID:UK+eG1i20
地元民のインタビューで、今更無罪になったら誰が犯人なんだって疑心暗鬼になるだけ
だからあいつが犯人のままが一番平和だって語ってた婆さんがいた。
本音だろうな。

318 :307:2006/12/26(火) 12:21:11 ID:cMLdKUJ7O
すまん、誤爆した。

319 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:21:33 ID:ZvPokzqW0
この事件は夜這いと関係あるのか

320 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:21:43 ID:4Wnmq2fH0
>>315
現場がどこかは知らないが、名張全体的には賑やかだと住んでて思う

321 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:22:06 ID:T/U8yUSh0
「有罪か疑わしい」では再審請求棄却ということ
今日の裁判長の考えでは?
そうでないなら(まだ全文見てないのでわからないが)
棄却(開始決定取り消し)の理由が貧弱過ぎるが。

322 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:23:08 ID:LO/8m6yR0
>>319
都井睦雄とは関係ないぞw

323 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:24:34 ID:QA3I5N/80
無限回廊の管理人さん昨日から忙しいなw

324 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:24:39 ID:LvA4QsRxO
変な国

325 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:26:15 ID:Rv40pP5b0
2ちゃんねらが馬鹿にする、中国韓国より日本は劣ってることを自覚した方が良い。
はっきり言って経済以外は二等国以下。

326 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:27:39 ID:yJEJgIOi0
最新の嘘発見器にかければ本当か嘘かある程度分かるんじゃないか。

327 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:27:40 ID:HZJuDFH+0
>>304
言えるかい。弁護団ですら、名誉毀損を恐れて言ってないのに。
オウムで有名な江川紹子がこの件について本書いてるから、それを読むと
なんとなく分かるんじゃないかと思うが。

これ、一審判決読むと、検察官が無茶苦茶やってるのがわかる。ぶどう酒を公民館に
運び込んだ時刻について関係者の供述調書が何度も訂正されて作り直されてるのだが、
「かかる時刻の訂正は、ぶどう酒引渡人側の時刻を受取人側の述べる時刻に合致せしめる
ための検察官の並々ならぬ努力の所産であり、このことは各該当の調書を一読すれば
容易にこれを理解し得るところである。」
とまで裁判官に言われてる。つまり、「検察官はつじつまが合うように関係者に「こう言え。」
と指示して調書を作り直しただろ。」と言ってるわけだわな。

328 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:27:44 ID:8g1y8P7z0
日「南京大虐殺や従軍慰安婦の強制連行があったかどうかもう一度調べましょう」
中韓「だが断る!被害者があった言うとんのやから間違いないんじゃ!」

↑これに似ている

329 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:28:12 ID:EzMp6J+v0
つうか、名古屋高裁は、再審開始事由があるか否かを審理しただけなんだぜ。
実体審理をして有罪判決を出したわけじゃないから、裁判官を責めても仕方がない。

330 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:28:25 ID:6LPIBYWb0
名張きもいんじゃぼけ

331 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:29:07 ID:aCztZt/K0
冤罪の可能性がある場合は無罪にするべきだろ?

332 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 12:29:42 ID:SR6TGTMf0
免田事件を覚えている人が多いと思うが、実にくだらなかった。
男が女郎部屋で女といた月日を1日ずらさないと犯人にならない。
そこで当時すでに違法だった売春摘発をちらつかせ、女に1日違いの
日を証言させたという、実にくだらないいきさつが指摘された。

男が死刑を待つ間に、女はとっくに「犯行時間にいっしょにいたのに
1日ずれた日をウソつかされた」と言っているのに、再審を妨害する
圧力がまだかかっていた。フタをあければ、あまりにくだらん。

333 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:29:45 ID:4KqDNDpG0
あとは老衰で死ぬ前に執行しろよ

334 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:30:36 ID:XykJtGfV0
地元じゃこいつしかいないとか言われてたんでしょ。

335 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:31:53 ID:ZlLMD9Nf0
なんで死刑が「確定」してから何十年も食わせてるんだ?
とっとと実行しなきゃ、後で何とでもゴネられるわな。

あと、いまさら冤罪とか言ってるヤツは馬鹿か?
仮に真実だとしても、なあ・・・? ホントに馬鹿なの?


336 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:33:22 ID:sABYKdlM0
>>335
>仮に真実だとしても、なあ・・・?

なんだこの台詞は?仮にでもこんな台詞が出たなら
普通は無罪と考えるもんだ。それで本当に執行して
後で「冤罪でした」なんて言われたらハイ死刑制度
サヨウナラは必至だろうに。

馬鹿はどっちなんだか。

337 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:33:29 ID:tCMj62V2O
必死な村人が混じってるなw
墓暴きの腐れ野郎が

338 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:33:31 ID:8g1y8P7z0
最低でも再審はすべき
冤罪かどうかを審理すべきだろ 限りなく冤罪と疑われてるんだから

>>335
君が冤罪を被せられた時は即死刑にして貰えよ

339 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:33:35 ID:8I5iZuJK0
>同高裁刑事1部は昨年4月、弁護側の毒物鑑定などの新しい証拠を
>「無罪を言い渡すべきことが明らかな証拠」 と評価。「自白の信用性に重大な疑問がある」として
>再審開始を決定、死刑執行を停止した。

とあるのに、なにがあったんだろう?

340 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:34:00 ID:Xcx3BpX/O
もう近所の人たちは被告人が犯人だと決めつけて聞き入れないらしい。探り合いの暮らしがもう嫌だからだって。

真実は解明されないが、結局は自分のエゴのために人を殺すことになりませんか?

被告人の家族や家、先祖の墓は荒らされて酷かったらしい。完全なる証拠もないというのに

341 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:34:13 ID:AL6TYJMR0
>>332
役人的出世と名誉の踏み台に1人殺しちまえ的な事件だったな。

役人からは金蔓にしか見えないのな>容疑者
「こいつ犯罪者にして殺せば俺ら出世とボーナスでラッキー!」な世界じゃ浮かばれん。

342 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:35:15 ID:T7mRZwoj0
これ一審で無罪だったんだよな
アメリカだと公権力の検察の方が負けると
それ以上の上級審での裁判はできないルールじゃなかったか



343 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:35:18 ID:ob3pj1nW0
ここで名張市民の漏れの登場ですよ。
結局、門野の一存でってことなんだよね。

344 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:35:25 ID:H3xQDhKOO
ある程度も糞も嘘か本当かの二つしかねーだろ
嘘発見機は欠陥が多い。普段から平気で嘘をつく人には意味無し。特定のワードに反応するかどうかだからな。その反応を嘘と取るかどうかも専門家によって別れる

345 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:35:35 ID:rR237g+00
名張ぶどう酒殺人事件(概要)

昭和36年3月28日夜、三重県名張市内のある集落の公民館で、「三奈の会」という
懇親会が行われた。その会合で出されたぶどう酒の中に有機リン系の農薬が混入されて
いた。そして、それを飲んだ女性5人が死亡、12人が重傷を負ったという事件である。
 この事件は、O(被告人)という男性が4月2日(この時点では被告人は身柄を拘束され
ていない〔逮捕は翌3日〕)に犯行を自白した。その自白によると、動機は、妻及び愛人
(いずれも本件で死亡)との三角関係を清算するために行ったとされる。(被告人は、
当時妻と愛人との三角関係にあり、そのことで妻と喧嘩をしていた。また、この関係は
集落内の噂になっていた。)
 被告人は捜査の最終段階で、真犯人は妻であるとして犯行を否認し、公判廷でも否認
を維持した。

一審(津地判昭和39年12月23日判時401号6頁)は、「無罪」。
控訴審(名古屋高判昭和44年9月10日判時576号22頁)は、原判決を取消し「死刑」。
上告審(最高裁決定昭和47年6月15日判時669号101頁)は、上告棄却。「死刑」確定。

346 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:35:35 ID:4aNn817uO
林真須美さんも40年後には・・・

347 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:37:50 ID:UUQ5kDeRO
>336
冤罪だとしても慰謝料請求する人いるのか?
いるなら、この事件の遺族に十分な補償はしたのか?
さっさと死刑にしないからこんな蛆どもがわきやがる

348 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:38:13 ID:ZlLMD9Nf0
>>336,338

ああ、馬鹿なんだ・・・。

あのさ、それを争った結果、刑が「確定」するんじゃないの?
それとも、真実なら何でも・・・

いいや、メンドイ。悪魔の証明とか、好きだろ?



349 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:38:20 ID:S5VVmX9D0
>「三奈の会」という懇親会が行われた

懇親会に出てるぐらいだから村八分ではなかったようだな。
誰だよ、当時村八分だったとかレスしたヤツは。


350 :検察奴隷裁判所:2006/12/26(火) 12:38:24 ID:hEoHkLTp0
犯罪被害者の声や厳罰化を求める世論などを重視して最近の裁判所は極めて検察寄りになってきており、
検察の面子をつぶすようなことはめったにしない。
国民も最近では検察に絶大な期待と信頼を寄せているようだしね。
今回の不当決定は、そのツケが回ってきたということだ。
日本の裁判所は「検察奴隷裁判所」に様変わりした。


351 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:40:05 ID:B0hLkzhu0
長過ぎて情報多すぎてわけわからん
昔の証拠集めなんて今見たらいいかげんなもんだからなぁ
結局被告がムショで死ぬまで引っぱろうっていう作戦だろ

352 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:40:59 ID:jMN9kvnwO
免田事件の証言者は過去が旦那にばれたアンド地元が(免田犯人ならまわりは丸く治まる)という空気から離婚されたんだよな

353 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:42:08 ID:DF2n7wVPO
>>313
そういう事例は却下されると考えてかまわないからまだいいけどね。
再審無罪が確定した被告にも「ゴネ得は許さん」「昔の事件なのをいいことに」「とうとう『自分は無実』と思い込んだのか」といった匿名の批判が集まるからな。
そっちはもっと恐いよ。

354 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:42:15 ID:NHt+t5AI0
>>274
その理屈が科学的じゃないから困るんだよ。

355 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:42:46 ID:THJIHxiA0
冤罪が有力だけど殺人の動機はあり過ぎるだろ。

356 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:42:51 ID:sABYKdlM0
馬鹿は放っておいて核心のカキコにレス。

>>350
それを「被害者感情の暴走」って言うんだろうな。

不起訴や無罪判決が「検察のメンツ潰し」などというガセネタが
蔓延するうちは日本は先進国失格と言うほか無いな。

357 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:43:35 ID:8g1y8P7z0
>>337
この事件は死刑推進・反対問わず再審を支持するだろうからなぁ
ほんとに村人か司法のピックルとしか思えんよ
>>345
逆転死刑になったのが何か新しい物証が提出されたとかならまだわからんではないが
1審の証拠と何ら変わらずに判決だけ逆転
色々再審に足る新たな物証を提出しても却下 法の平等は既に形骸化してるな

しかし単発IDの理解力の無さには絶望するな

358 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:43:47 ID:2UZSsdqYO
事件があった村の人たちの中で
「奥西さんは犯人じゃない」と声をあげる人は一人もいなかったのかな。

359 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:44:49 ID:LO/8m6yR0
>>356
>「被害者感情の暴走」

最近朝日がそれを煽りまくってるね。この件に関して俺は冤罪の可能性もありだと考えてるけど
その暴走が司法をめちゃくちゃにするだろうって点については同意だ。

360 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:46:18 ID:WLjGAtuL0
>>358
ま、声を挙げた途端に村八分に遭って、村から追い出されるだろう。

361 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:46:57 ID:T/U8yUSh0
新証拠不採用の根拠は示さなくていいの?


362 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:47:31 ID:8g1y8P7z0
>>355
「△関係の清算」で「愛人」か「妻」を殺すならまだ判る。
両方殺す意味不明 その手の事件で両方殺した例があったら教えてくれ。
俺の記憶には無い。

>>358
ムラ社会だからな 一人でもそんな事言ったらそれこそ村八分だ

363 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:47:56 ID:5xbg3SNs0
村人の直感が一番正しい。
弁護側の鑑定は、素人目に捏造っぽい。
80まで生きていられる死刑囚の待遇も問題。
ここは勇気を出して、執行するのが正しい選択。

364 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:48:18 ID:9kRXbE2h0
昨日の死刑と違ってレスがあまり伸びないが
これだけの良心があるというのを確信したよ。

ところでこの決定は第7次再審請求の最終決定なのか?
つまりすぐに第8次を行わなくちゃならんのかな?
もう80歳だよ…。早くしないと…。

365 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:50:08 ID:8g1y8P7z0
>>364
この事件は素人目にも冤罪って事が判るからだろうな。
>>363みたいな池沼にはどんな理屈も通じないんだろうが

366 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:51:18 ID:WLjGAtuL0
>>364
最高裁に特別抗告するらしいよ。

367 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:52:30 ID:LO/8m6yR0
>>363
科学<直感

かよ・・・。釣りにしてもつまんないし、本気なら発展途上国に移住したほうがいいと思うよ

368 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:52:42 ID:ZlLMD9Nf0
ID:8g1y8P7z0が面白い件。

詳しいフリしてかなりのトンデモ論だな。
おまえ、浪人だろ?w

369 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:53:44 ID:sABYKdlM0
>>363
おいおい。「直感」などと言うフレーズを出した時点で
「一番正しい」なんてぶっちゃけありえないだろ。
「直感」って言葉の意味知ってるのかよ。

会社の業務で「何故こうすべきか?」と言われて
「直感です」なんて報告したらアッパーカット食らうな。

人権に関わりのある事で「直感」とは馬鹿そのものだな。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:54:52 ID:WLjGAtuL0
これって、元被告が死んだら、再審請求できないんだっけ。
徳島ラジオ商殺しでは、元被告が死んだ後に無罪判決が出たように記憶しているのだが。

まあ、あれだ。
最高裁判事の国民審査で、国民の司法に対する関与は認められているわけで、
日本の司法がこんな体たらくの判決を下すのは、国民の責任でもあるのだよ。

夕張市民のことを笑っちゃいられないな。

371 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:56:35 ID:5xbg3SNs0
自分達の主張が通らないと、不当判決と書いた紙を持って走ってくる。 これだけでこの団体の正体がわかる。
正常なら再審取り消しとでも書くだろう。

372 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:57:39 ID:xATUIZ/c0
>>327
そっか、ゴメw
でも実名じゃなくても名誉毀損で訴えることできるのかな?
できるかもね、有名な事件だし、なんとなくでも誰と推察できちゃうんなら。
江川昭子さんの本ね。読んでみる。気になるもん。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:57:45 ID:8g1y8P7z0
>>368
335 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail: 投稿日:2006/12/26(火) 12:31:53 ID:ZlLMD9Nf0
なんで死刑が「確定」してから何十年も食わせてるんだ?
とっとと実行しなきゃ、後で何とでもゴネられるわな。

あと、いまさら冤罪とか言ってるヤツは馬鹿か?
仮に真実だとしても、なあ・・・? ホントに馬鹿なの?



348 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail: 投稿日:2006/12/26(火) 12:38:13 ID:ZlLMD9Nf0
>>336,338

ああ、馬鹿なんだ・・・。

あのさ、それを争った結果、刑が「確定」するんじゃないの?
それとも、真実なら何でも・・・

いいや、メンドイ。悪魔の証明とか、好きだろ?







「 お 前 程 ト ン デ モ で は 無 い 」

374 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 12:59:33 ID:ZlLMD9Nf0
>>373
まずは必死な理由から聞こうか?









図星だった・・・とか?

375 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:00:26 ID:9kRXbE2h0
>>366
そうかぁ、サンクス。ともかく時間がないからな。


376 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:00:49 ID:LvA4QsRxO
ある程度、正義を通そうとするような人たちは、組織なんかからも離れて自由に生きたがって、
結局、何の権限もない立場で正義は実行できないと…
だから、室井は我慢して上に行って、青島は現場で頑張ることにしたんだろうに…

377 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:01:49 ID:xATUIZ/c0
直感って、要は予断だもんね。

378 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:01:50 ID:KBLYCvaH0
何でこの村は変な感じで奈良にはみ出しているの?
また,同じ集落で奈良と三重とがわかれているの?

379 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:02:13 ID:cYRodiRY0
>>373
そういうのには触るな。
粛々と透明あぼんしてスルー

380 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:02:30 ID:8g1y8P7z0
>>374
まずは必死で冤罪否定してる理由から聞こうか?











村人・・・とか?

381 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:02:58 ID:WmuKEy8p0
>>317
そのババアが真犯人なんじゃね?

382 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:04:18 ID:bdjR4O5M0
おいおい、さっさと死刑にしろよ。
こんな屑に何十年も税金使うな。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:05:19 ID:m1+0/q4g0
うちのじいちゃんが担当した事件だ

384 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:06:01 ID:5xbg3SNs0
村人の直感と、司法判断が一致しているということ。それを覆す決定的証拠は何もない。
あるのは捏造臭い鑑定書だけ。 こういうことだろう。

385 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:06:11 ID:8g1y8P7z0
他の死刑のスレも見ていて思ったが。
むやみやたらに冤罪否定しているのって、若干一名ぐらいなんだよな・・・
しかも10代ぐらい。

多分名張事件とか全然関心ないのに、スレが冤罪方向で盛り上がるのが気に入らないんだろうけど。


386 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:06:13 ID:HOV3CaRmO
どう見ても冤罪くさいんだが
取り巻きがロクなモンじゃねぇからなぁ...

それだけで世間からはマイナスイメージ持たれるよね

387 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:06:33 ID:UuS4U+4O0
犯行当時には那須の白開襟シャツには血痕が付着していなかったことが判明。
なのに那須の逮捕後になぜ血痕が付着していたのか。
結局、捜査当局が那須を犯人とするため那須のシャツに被害者の血痕を
人為的に着けたことが疑われた。怠慢というより、これは完全に犯罪である。

昭和51年7月13日、那須の再審が決定。昭和52年2月15日、
仙台高裁は那須に無罪を言い渡した。無罪獲得まで実に28年の年月が
経過していた。冤罪の場合、「では真犯人は誰だったのか」という疑問符が
付くが、この場合真犯人が出てきたため完全な無罪勝利と言える。
尚、滝谷は時効が成立しており起訴は無かった。

388 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:09:46 ID:4Wnmq2fH0
なめとんのかコラ?

389 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:10:03 ID:8g1y8P7z0
>>387
下らない面子の為に真に罰せられるべき人間を捕まえる機会を永遠に失ってしまった。
真犯人を逃がしたも同じ 詰め腹切れってんだよな

390 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:10:41 ID:vGjDaTeD0
とりあえずお前らのだれか、真犯人として自首したらどうだ?
不起訴で終わるしさ。

ネタ的に35才未満のやつ希望。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:11:41 ID:ZlLMD9Nf0
>>380

あのね、えんざいをひていしてるんじゃなくってね、
はやくしけいをしっこうしておくべきだったといってるの。
かりにしんじつがえんざいだったとしても。
えんざいのかのうせいがないってのはあくまのしょうめいなんだから。

392 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:12:02 ID:cYRodiRY0
>>390
45年前の事件なんだから、46,47くらいがベストだろw

393 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:12:59 ID:x1hol3s+0
酷いことをするな。


394 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/26(火) 13:13:04 ID:CkSEGeAW0
 逮捕から45年。一度は出された再審開始の決定は暗転した。名張毒ブドウ酒
事件をめぐり、名古屋高裁は26日、検察側の異議を入れ、奥西勝死刑囚(80)の
裁判やり直しを認めなかった。予想もしなかった展開に、弁護団は「お話しする
言葉を持たない」。支援者らは怒りにふるえ、「不当決定だ」と口々に訴えた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    司法・警察の態度が不自然な場合、事件の関係者に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    国の人間が深く関わっている場合が多いんだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  これも40年以上前の事件ですが国絡みの慰安婦訴訟、被爆者訴訟、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   帝銀事件訴訟、水俣病訴訟なんか未だに解決しませんものね。(・A・ )

06.12.26 朝日「再審の扉なぜ開かぬ、怒る支援者ら 名張ブドウ酒事件」
http://www.asahi.com/national/update/1226/NGY200612260006.html

名張毒ぶどう酒事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nabari.htm

395 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:13:25 ID:KBLYCvaH0
>>391
じゃあお前が死ねよw

396 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:14:05 ID:T7mRZwoj0
刑事裁判というのは極悪な検察官が
善良な市民を犯人にでっち上げたのを
裁判官や裁判員が見破るというスタンスが基本
検察の証明がちょっとでも変だったり
違法なことをやって証拠や証言が作られたりしたら
断固として無罪としなければならない
検察がヘボで極悪な犯人を無罪としてしまっても
検察の強大な権力の暴走を抑えなければならない
これからの裁判員制度がうまくいくといいね

397 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:15:09 ID:8g1y8P7z0
>>390
民事で賠償請求される
例:小学校教師だった石川千佳子さん
あの爺は払わないだろうがな
>>395
冬休みだよなぁ・・・

398 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:15:34 ID:1akrmo5o0
頭の悪い人が悪魔の証明って言葉をおぼえて使いたがってるだけだろw

399 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:16:17 ID:vGjDaTeD0
>>241
今もサントリーとかの300円台のワインとかは混ぜ物じゃん。


400 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:18:28 ID:8g1y8P7z0
>>396
裁判員はイデオロギーがニュートラルな人間を厳選して貰わないと
>>391のパーとか選んだ日にゃ刑務所がパンクするぞ

>>398
学校で友達から聞いたんだろうな

401 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:20:00 ID:xATUIZ/c0
レス乞食にレスするから増長するんじゃん。
冬厨だと思うなら無視しましょう。

402 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:20:45 ID:sBUu63d20
>>400
ウィキペディア辺りで見て使いたくて使いたくて仕方ないんだろw

名 古 屋 高 裁 必 死 だ な

403 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:21:27 ID:des2HSe40
まともな証明力のある証拠ももう残ってないだろうし、いまさら裁判してどうする?

404 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:23:51 ID:Wtsvb/vH0
>>235
>>258
カワイソス

なんとかこの人救出できないの?
仮に、もし仮に本人が犯人だったとしても
いまさら逃げるわけないんだから一旦保釈出来ないの?
死刑執行停止中なんでしょ?

405 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:24:16 ID:MFoNJR+bO
ロゼぽくなっていたなら、別に被害者が呑んでも不思議ではないように思うのだが
当時は白ワインが一般的だったの?

406 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:25:12 ID:j9/AJT6b0
じゃあ、真犯人は誰なのさ?
それを改名しようつする活動はしてないのか?弁護団は?



偽善ここに究まれり。
まぁそれは、別の人の仕事だろうが・・・

407 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:25:15 ID:+YTBZwKm0
1審の無罪判決目通した(被告支援HPにのってるよ、2審は準備中のようだ)。
簡単にいうと、直接証拠だけでは立証が難しくて自白が最も大きな証拠となった由。
否認調書もあって自白の任意性は認めたが、信憑性に問題・矛盾があったようだ。
被告は妻が殺したとか抗弁したけど、実際検察は科学的にそれを否定している。

そういう中で、1審時点では、自白の信憑性なし→検察立証崩壊→証拠なし
→無罪にするしかない(刑訴336条)ということみたいだよ。
2審で検察立証しなおして、証拠が出来たから有罪になったんだと思うが。
判決読まないとなんともいえないから、誰か教えてくれない?

第1審の判事の心証は多分有罪に近かったんだと思う。単に検察の立証が不十分だっただけで。
再審却下は、2審判決読まないとわからないけど、正しい気もする。

408 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:26:22 ID:N2f8I8BZ0
なんにせよ、裁判に時間がかかり過ぎ。
45年もかかっていたんじゃ、国自体が消滅してしまうケースだってあるよ。
この事件からわかる唯一のことは、日本という国が、最低でも45年間は平和を保ってきたということだ。

409 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:26:38 ID:WM0GEKi40
>>383
kwsk

410 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:27:53 ID:W6RKx1Qq0
閉鎖性が強く横のつながりで団結してる小さな村、
人と違う証言をすれば村八分になり生きていけない、
住人や目撃者の証言がコロコロ変わって
裁判官も困り果てた・・・・と
関連書籍で読んだ記憶がある。


411 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:27:54 ID:rR237g+00
毒ぶどう酒事件の決定要旨 再審開始を取り消し(福井新聞 12月26日午前11時41分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=detail&newsitemid=2006122601000171&pack=CN
 名張毒ぶどう酒事件の再審請求で、名古屋高裁が26日、検察側の異議を認め再審開始を取り消した決定の要旨は次の通り。
 【判断の理由】
 自白を除く、新旧証拠を検討する。
 公民館いろりの間付近から発見された証拠物、その証拠物の形状、その他の客観的事実
によれば、ぶどう酒に毒物が混入されたのは、いろりの間付近と認められるが、元被告以
外にはぶどう酒に農薬を混入する機会がなく、その実行は不可能。
 元被告は、ニッカリンTを入手、保管しており、事件当日、ぶどう酒を公民館に自ら運
び込んでから、被害者らが集まってくるまで、ただ1人でいた間に、犯行を行うことが実
際に可能だった。
 以上の事実が認められ、そのほかにも、元被告には、妻と愛人を殺害する動機となりう
る状況が存したことが認められ、さらに犯行を自白する前には、明らかに虚偽にわたる供
述を行い、亡くなった自分の妻を犯人に仕立て上げようとしていることが認められる。
 これらの状況事実を総合すると、元被告が犯行を行ったことは明らかで、状況証拠によ
って、元被告が犯人であると認定できるとした確定判決の判断は正当である。
 原決定は、薬物に関する新証拠(鑑定など)に基づき、ニッカリンTであれば当然検出
されるはずの物質であるトリエチルピロホスフェートが飲み残しのぶどう酒から検出され
ておらず、犯行に使用された農薬は、ニッカリンTではない可能性が高いとする。
 しかし新証拠の鑑定内容を詳細に検討し、事件当時の三重県衛生研究所の検査結果など
とも併せ検討すると、混入されたのがニッカリンTであっても、トリエチルピロホスフェ
ートが検出されないこともあり得るものと判断され、使用された農薬がニッカリンTでな
いとはいえない。
 使用毒物は、有機燐テップ製剤であることが判明しており、同じ有機燐テップ製剤であ
るニッカリンTが使用された可能性は十分に存する。

412 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:28:21 ID:j9/AJT6b0
>>406
×改名
○解明

413 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:29:22 ID:8g1y8P7z0
>>406
それは警察の仕事
奥西さんを本星だと盲信する事で本星を永久に逃がしてしまったな
>>407
一審と二審の立証は変わっていない。

414 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:30:47 ID:rR237g+00
>>411の続き
 原決定は、新証拠(鑑定など)に基づき、証拠物の4本足替栓は、本件ぶどう酒瓶のも
のではない可能性があるというが、本件の瓶に装着されていたものに間違いない。
 また原決定は、新証拠(開栓実験など)に基づき、公民館でぶどう酒が開栓される前に、
封かん紙を破らない偽装的な開栓が行われ、そこで毒物が混入された可能性があるという
が、証拠物の状況からは、公民館での開栓が間違いなく最初の開栓であったことが認めら
れ、偽装的な開栓があったとは認められない。
 さらに原決定は元被告の自白の信用性を否定するが、自白は事件直後の任意取り調べの
過程において行われたもので、自白を始めた当初から、詳細でかつ具体性に富むものであ
った。元被告が勝手に創作したような内容とは到底思われない。
 そしてその内容は、事件現場から発見された証拠物や客観的事実に裏打ちされているも
ので、信用性が高いということができる。この判断は、新証拠を併せて検討しても変わら
ない。原決定は、供述の変遷があり迫真性に欠けるというが、その判断は、一面的である。
 【結論】
 新旧証拠を検討しても、確定判決の事実認定に合理的な疑いがあるとはいえない。新証
拠に証拠の明白性を認めた原決定の判断は誤っている。無罪を言い渡すべきことが明らか
な新証拠があるとして再審を開始し、刑の執行を停止した原決定は失当である。また、そ
の他の提出証拠を検討しても、再審を開始する事由は認められない。
 異議申し立ては理由がある。原決定を取り消し、再審請求を棄却する。

415 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:31:00 ID:Nh2GI8e30
奥西被告は一審で無罪だったのに、なんでまた有罪になって今日に至ってるんだ?

416 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:31:09 ID:Eoh8vctD0
裁判にこんなに時間が掛かるんじゃ機能してないようなもんだな。

417 :407:2006/12/26(火) 13:31:39 ID:+YTBZwKm0
>413
ソースあったら教えてもらえる?
それだと有罪ってまずくない?証拠ない、ってことになる?

418 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:33:26 ID:j0BIihSD0
この事件については全然知らんし、どんな奴が冤罪を主張してるのかも知らんけど

またアカい奴らが冤罪とかって騒いでるんだったら滑稽だな

419 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:35:52 ID:Wtsvb/vH0
>「世間の土を一日でも早く踏みたいんだ」
> 今年10月、同拘置所の面会室。奥西死刑囚は、面会に訪れた妹(77)に語った。
>人生の半分以上を塀の中で過ごしてきた兄。
>妹は「『一日でも』と言わず、ずっと長生きして人生を取り戻して」と励ましたという。

http://www.asahi.com/national/update/1226/NGY200612260006.html

420 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:40:49 ID:2LxtY8Z70
>>417
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/mokuji.htm

421 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:40:57 ID:vGjDaTeD0
治安維持法の世界と大して変わんないよなー

422 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:41:00 ID:des2HSe40
>>415
証人が証言を変えたらしく、地裁は被告に有利な方の供述を採用して無罪、高裁は
不利な方の供述を採用して有罪となたみたい。

423 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:48:58 ID:pH5IQZLf0
ホレイショがいたらこんなことにならなかったのにね。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:52:04 ID:W6RKx1Qq0
この人が犯人じゃないとしたら誰だろうね・・・
最初の頃はこの人のヨメ(事件によりシボン)じゃないかって話もあったけど・・・
なぜかその可能性は消えたらしい。なんでだろ。
物理的に無理だって証明されたんだろうかね?

425 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:52:34 ID:1akrmo5o0
CSIかよ

426 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:54:43 ID:17nbqI7w0
>>248
日本人の差別意識が生み出した事件です

427 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:54:53 ID:oXvGF4ym0
 ところでこの事件、未だに公民館に集まった主婦が毒入りのぶどう酒をのみ…と報道されるのが
わけわからん。
 事件名は毒ぶどう酒事件で固有名詞だろうけど状況説明はワインっていえよ。

428 :407:2006/12/26(火) 13:56:05 ID:+YTBZwKm0
>>420

トンクス。
ごめん、でも2審で「検察が」どう立証変えたのかよくわからなかった。
>>422で違う供述採用したってあるけど、検察が立証変えるなり、1審の
判断に誤りがあったなり合理的な理由があるはず。
議論すべきなのは、2審が合理的理由に基づいて判断を覆したかどうかって
ことなんじゃない?

やはり、2審の判決文を(このサイト等に)アップしてもらえれば、
議論の前提に筋が通ると思う。2審読まないとなんともいえないよ。

429 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:56:35 ID:oXvGF4ym0
>>241
 赤玉ポートワインは輸入ワインを甘ったるく味付けしただけで合成アルコールをワイン風にしたわけ
じゃありませんよ。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:57:43 ID:lfFnMqIQ0
>>427

多分ワインじゃない。
むかしぶどう酒って言われたものは、ワインもふくむけど
もっといい加減なものが大半だから

431 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:57:50 ID:T/pO+r1wO
もし本当に冤罪なら、この事件に関わって罪を擦り付けてる奴らは、皆人殺しだね。

いい死に方しないだろう。
少しでも正義感や良心があるのなら、出世や上の事なんか考えず無罪判決だしてほしい。

それで、クビになったりとばされても支援してくれる人たくさんいるんじゃない?
国民からも尊敬されて出世するよりも良い気がするけど、そうでもないのか?
冤罪で人生の半分って想像を絶するよ…

432 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:58:45 ID:C1wZz0650
この件は知れば知るほど検察、警察が臭いんだが
あまりに昔の事なので
今更、間違いを認めたくない思惑まで
透けてくる

433 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 13:59:45 ID:Eoh8vctD0
冤罪は日本の文化だからな。
そのための切腹だし。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:04:08 ID:ZlLMD9Nf0
>>400
にゅーとらるてw
えんざいぜんていでどくぜんてきにかたる

 お ま え が い う か w

ひるやすみおわっちゃったから、またこんどね。
ふゆやすみがずっとつづくきみがうらやましいよ。

435 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:04:11 ID:PLZXXGM+0
裁判をやり直しても人生はやり直せないしもうどっちでもいいんじゃね?

436 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:09:41 ID:GOWkj17f0
>>429
241です。スマソ漏れの書き方が悪かった。
お説の通りです。

ただ、当時のぶどう酒と今のワインはかなり違うモノと言うことを
お分かりいただければ幸いです。

437 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:11:00 ID:2LxtY8Z70
>>434
冬休みに補講か
バカは大変だな

438 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:12:12 ID:Wtsvb/vH0
コナンに真犯人を見つけてもらうしかない!

439 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:17:29 ID:q7nSYuLX0
これは日本の刑事司法の死亡だな。
俺は死刑制度には賛成だが、この事件はそもそも物的証拠が皆無に近い。
疑わしきは被告人の有利にという原則を貫いた津地裁判決が妥当である。
控訴審の名古屋高裁判決は自白偏重と曖昧な証言の積み重ねによる思い込み
によるものである。
興味のある人は各判決、関連書籍等読んでみてほしい。
もし自分が同じ状況で被告人になり、有罪にされることを正当と思うか、それとも
不当と思うか。
刑事司法は自白や状況証拠などに頼るべきでなく、科学的な捜査によって、物的証拠
を収集して有罪の立証をすべきである。
もう一度言うが、名古屋高裁の裁判官は日本の司法が恥ずかしい状況に陥っている
ことを心底反省すべし。

440 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:18:01 ID:MTZ33hj50
147 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/26(火) 14:01:35 ID:R7p3scd20
罪の大小に関係無く反省しない犯罪者は全員死刑にすべき。
たとえ鉛筆一本、消しゴム一個盗んだだけでも反省しなければ死刑。
逆に土地をだまし取られた人が怒って詐欺師集団を殺しまくったなんてのは
何人殺していても無罪。むしろ表彰すべき。



こう言うキチガイだけは裁判員に選ばないでくれ・・・・・

441 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:19:01 ID:cAiVCaom0
こりゃかわいそうだ。
碑を建てよう。

442 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:22:08 ID:ou31MqRhO
擁護してる奴は林真澄の時も騒ぐんだろうか?

443 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:25:26 ID:ImPdmxQ/0
>>442
ほとんどのやつは中身見て判断してるだろうに。
「叩いてるやつはサリン事件で河野さんも叩いてたんだろ」と言ってるのを同じだろ。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:27:35 ID:9cGCVEW00
証拠の中身を見ると、これで有罪判決はおかしいと思う。


つーか最近の報道は弁護側の新発見ばかりで、印象操作を
受けている可能性もあるのだけれども。

445 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:29:01 ID:8I5iZuJK0
>>442
あれはspring8とか使って砒素調べて、林家で使われてたのとカレー事件に使われたのとが
同一だっていう結果が出てたんじゃなかったっけ
被告の毛髪からもわずかながら検出されて事件以前から同一の使ってたのが分かったり

446 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:29:25 ID:rR237g+00
本件の争点
@被告人以外に毒物を混入できたかどうか
一審(津地判昭和39年12月23日判時401号6頁)は、ぶどう酒がA方に届けられたの
は午後4時前であり、被告人がA方に来るまでの間にも何者かが毒物をぶどう酒に入れた
可能性も否定できない。
控訴審(名古屋高判昭和44年9月10日判時576号22頁)は、ぶどう酒がA方に届けら
れたのは午後5時10分ころである。これを被告人が公民館に運んだ後公民館には多数の
人が来たのであるから、毒物を混入できる機会は、公民館にぶどう酒を運び込んで10分
ほど一人でいた被告人以外には考えられない。また、耳付冠頭・封緘紙・四つ足替栓が揃
って囲炉裏の間及びその周辺で見つかっていると言うことは、被告人の自白を待つまでも
なく、囲炉裏の間で毒物が混入されたことを示すものである。
A動機について
一審は、被告人と妻および愛人との関係は、殺害を決意するほど追い詰められたものでは
なく、本件犯行を敢行するに足りる動機があったとは考えられない。
控訴審は、被告人と妻および愛人との関係は、殺害を決意するほどに追い詰められたもので
あり、本件犯行を敢行するに足りる動機があった。
B自白について
一審は、被告人の自白は主要部分で信用性に乏しく、客観的証拠による裏付けがなく、ま
た、矛盾がある。
控訴審は、被告人の自白には信用性に疑いを差し入れる余地はない。
C4本足替栓について
一審は、被告人はぶどう酒の栓を歯で開けて農薬を入れたと自白している。そこで、発見
された栓について鑑定がなされているが、鑑定の結果を見ても、被告人の歯痕によるもの
とは断定できない。
控訴審は、ぶどう酒の栓の歯痕については、被告人の歯痕であるとの鑑定結果が十分に信用
でき、これに反する鑑定は採用できない。
なお、第5次再審請求で、歯痕鑑定については大幅に証明力が減殺され「被告人の歯牙に
よって印象されても矛盾はない」という程度の証明力しかないことが認められたが、これ
を除く証拠を総合的に判断すると有罪判決に合理的な疑いを生じる余地はないとされた。

447 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:33:17 ID:/SxQkwQ/O
これで本当にやってなかったらこの人の人生て何なんだろう?

448 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:35:50 ID:ou31MqRhO
>>445
すごい!よく知ってるなぁ。
でも状況証拠だけで逮捕されたって話題になったじゃん?で、本人は否認。
この奥西さんは一回認めてるし…。
両者の違いって何だろうって不思議に思った。
化学鑑定なんて素人にはわからんし、いくらでもこじつけられそうだし。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:41:48 ID:UbeJ6dP90
元被告呼ばわりはどうゆうこと?
ちゃんと死刑囚と呼んでやらなきゃ。

450 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:45:03 ID:hEoHkLTp0
犯罪被害者の声や厳罰化を求める世論などを重視して最近の裁判所は極めて検察寄りになってきており、
検察の面子をつぶすようなことはめったにしない。
国民も最近では検察に絶大な期待と信頼を寄せているようだしね。
今回の不当決定は、そのツケが回ってきたということだ。
日本の裁判所は「検察奴隷裁判所」に様変わりした。

451 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:46:11 ID:ou31MqRhO
ケータイで読み返すのはキツイ…。
どうでもいいけど、ちょっと上で壮大な自演ミスしてる人いるねwww

452 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:49:01 ID:QqreSczPO
もう時効かこれ?
そうなら真犯人が警察プギャーって手紙出してやればいいのにw

間抜けな糞察がまたマスコミの前だけバッタみたいにペコペコする姿が目に浮かぶw





453 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:50:45 ID:MDkfk41WO
任意の取調べの段階で犯行を認めてるんだろ。
警察が決定的な物証をつかんでると思ってたんだろうな。

454 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:51:00 ID:9cGCVEW00
>>452
この事件は三角関係のもつれ。
で、この容疑者以外の女性二人は見事に死んでいる。
そのうちの一人が、ではないかと推定されている。
つまり三角関係の清算と心中を意図したのであり、
手紙の出しようが無いと考えられる。


455 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:51:38 ID:PkyOXIjKO
死刑・無罪どちらにしても被告は
人生を棒に振ってしまった。
ならばせめて真実を明らかにするための場を設けても
良いのではないか?

456 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:53:40 ID:ZOvB79MZ0
>>452
村民が全員墓場へ持っていく覚悟だろう
ニヤニヤ笑いながらなw

とにかく、この村は既成概念で我々が思いつく「共同体」とはかなり
様子が違う集落だったんだよ。単に「閉鎖性」とか「事実の隠蔽」みたいな
結果論ではなく、「もっといろいろイマジネーションしてね」ということ。

457 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:53:45 ID:XykJtGfV0
冤罪でないと困る。利用価値がなくなる

458 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:56:26 ID:NEMfNsSa0



459 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 14:56:41 ID:q7nSYuLX0
この事件に関してアウトラインを把握するには>>420のリンク先を参照する
とわかりやすい。
もちろんこれは奥西氏を擁護する立場のサイトであるが、少なくとも
裁判上争点になった事項について嘘を書く必要はないし、書かれてもいない。

本件をなぜ無罪と解すべきなのか?
それは、自白、二転三転する証言に基づく状況証拠以外にはなんら具体的な
物的証拠が存在しないからである。
事件から二週間以上経ってから、関係者の供述はいっせいに変わっているので、
このような供をもとに作成した検察主張のタイムテーブル、及び、それを前提とした
奥西氏に唯一の犯行機会があったとの主張は砂上の楼閣である。
歯型鑑定もいい加減。

自白についてだが、5人死亡という極めて重大な事件において当時の捜査官が
どの程度の追求をしたかは想像に難くない。
さて、その自白によると、奥西氏は所有していたニッカリンTを竹筒に詰めて犯行現場に
運び、竹筒は囲炉裏に投棄したとされる。
ニッカリンTの瓶は名張川に捨てたとのことである。
犯行に用いられたのはニッカリンTではなかった可能性が極めて大であるという
最近の分析結果は別として、瓶も発見されていない。
一番不可解なのは、囲炉裏に投棄した竹筒が完全燃焼したとしても燃えカス及び
燐は検出されるはずであるのに、それらも一切発見されていない。

これでどうやって奥西氏の犯行だと断定できるのかはまことに理解に苦しむ。

460 :名無しさん@7周年:2006/12/26(火) 15:03:36 ID:dvKJKcaFO
再審請求はすでに六回行われてるんだな。
これだけみても、日本はかなり慎重な手続きをとってることがわかる。
手続きに時間がかかるのも考えものだが、冤罪はあってはならないこと。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:05:14 ID:nXGB12CMO
>>495
一人でたいへんそうだな

462 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:06:30 ID:nNPbMl2i0
マスコミが再審開始決定の予定稿がパーになって、弁護団・救援団体以上に怒ってるのが嗤える。
マスゴミは関係なし。

463 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:09:30 ID:Ib6AnR8R0
真犯人が他にいたとしても、もうこの世にいない悪寒・・・
なんつーか>>7の言うとおり獄死は決定的だな

464 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:11:00 ID:kkDbfc1O0
>>454
その三角関係はまったくもつれていなかった。
奥西氏ははっきりいってかなりのイケメン。
2ちゃんねらが決して手に入れられない両手に花のウホウホ状態。
旅行にでかけて奥さんにも愛人にも土産を買ったりしていた。
それでどうして二人を殺す必要がある?

仮に愛人か妻が犯人だったとしても、他人まで巻き添えにすることはない。
こういうオオゴトを起こすときには、金銭がらみの不祥事が隠れていることが多い。
(火曜サスペンス劇場的には)

465 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:13:22 ID:/3O/JH4y0
>>299
甲山事件など検察の上訴で長引いた冤罪事件があるのに変わらないのは、
検察は犯人という確信を持てる人しか起訴しない精密司法にも原因があるのだろうか。


466 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:13:40 ID:jQ4Jjxp/O
この年代は冤罪ばっかり。
例えば袴田事件の物証なんて唖然とするほどデタラメのオンパレード。
あれで有罪になっちゃう裁判は、まさに魔女狩り裁判。

467 :407:2006/12/26(火) 15:14:27 ID:+YTBZwKm0
自白には任意性があるという点で1審も2審も争いない。
しかも内容は争いがあるとはいえ詳細。これをどう考えるのか?
有罪と考える裁判官がいてもおかしくはない。

一方で、確証がない限り有罪にしない原則は、たとえ真実がクロだとしても
貫かれるべきだ。

420のサイトには、「クロと言い切る証拠がない」ことは詳細に記載している
が、2審の判決文および2審の検察の主張と整合するのか。これをサイトで
明らかにすべきだ。

468 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:16:53 ID:wQR3g7Lz0
>>451
同一なのは当たり前。
あれもおかしいと思うが。

469 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:17:20 ID:/3O/JH4y0
>>229へのレス

>>32
>警察や検察の情報を垂れ流すだけの記者クラブ
警察官や検察官の名前も報道しないと。

470 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:21:18 ID:xATUIZ/c0
>>461>>468
?どれのこと?なんか入り組んでてよくわかんない。

471 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:30:42 ID:KjVZU3ku0
羆嵐

472 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:35:26 ID:oPFad4as0
門野博は自分が面倒な裁判に関わりたくないから?

473 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:38:15 ID:zOknTb2u0
当時のムラ社会ではよくあったこと

474 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:39:01 ID:L31F8fsX0
死刑が確定しても恐らく執行されず老衰で亡くなるのを待つんだろうね。

475 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:39:56 ID:ou31MqRhO
>>470
人がケータイでがんばってるのにお前ってやつは…

今読み返してるけど、
413
420
437
あたりで自演ミスw
キチガイに噛み付かれてキレた模様。
その周辺も自演くさいレス連発で笑えるw

476 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:40:31 ID:O1oALVum0
この怠慢検察め!!!
獄中死させることは明らか
この人が犯人じゃないのに

477 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:40:49 ID:NHt+t5AI0
>>452
多分犯人は村人だからそれはできないだろう

478 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:44:19 ID:ELZNlvH50
最近NNNドキュメントかなにかをみたら、
村の会議の出席者が顔さらして「奴しかいないだろう」
と吠えていた。彼を犯人と信じ込むことで
皆の中でバランスがとれていたんだね。
かわいそうなムラ人たちだね、心底蔑んでしまう。

479 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:45:03 ID:KqITkDRJ0
また夕張かと思った

480 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:46:49 ID:wQR3g7Lz0
>>478
2chでも同じことやってんじゃん。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:51:56 ID:xATUIZ/c0
>>475
ごめんねごめんね、

読み返してみたけど、どのヘンが自演で、どのヘンがミスなのかよくわかんないw
キチガイみたいな釣り師に煽られた人以外のいdがキチガイをキチガイって言っただけかと…
自演かもしれないと思ってよく見たけど、いdが被ってるわけじゃないしよくわからん。

ごめんねごめんね、ケータイからわざわざ指定してもらったのに。
かあちゃんバカでごめんね。

482 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:54:40 ID:O1oALVum0
ところで鮫島事件の真犯人はまだどこかに潜伏してるのだろうか

483 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 15:59:00 ID:PkRdHY9T0
身柄拘束前に自白に至った経緯ってどこかで見れる?
誰がやったかはっきりしない事件て5割り増しで気味悪いなあ

484 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:01:31 ID:yo2AwNyz0
名古屋はええよ!やっとかめ
作詞作曲:山本正之

東京は まあ あかん 汚れとるとろくさいビョーキがはやっとる
これからのパフォーマーは名古屋が主役!
(サテ)世間じゃ名古屋をバカにするけどよ
信長も秀吉も名古屋だでよ
ゴー・ゴー・なごや未来の首都名古屋
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るでよ!
あなたは知ってるか、今からおよそ三百年前、江戸城の中で
名古屋弁がはやっていた事実を!
あなたは聞いているか、アメリカ航空宇宙局NASAが、
UFOとの極秘通信暗号に名古屋弁を使っていることを!
あなたは気づいているか、はなやかな芸能界の中に、じわり、じわり、と
名古屋出身者が増えつつあることを!
もしも、東京が直下型大地震で壊滅したとしたら、そう!
日本の中枢は名古屋に移り、瑞穂(みずほ)グラウンドが国立競技場に
小牧が国際空港に、そして!名古屋市役所が国会議事堂になるのだ!
大阪も まあ あかん 終わっとるたるくさい喰いだおれとる
これからのイニシアチブは名古屋にキマリ!
(サテ)私たち名古屋人が怒ったらよ
新幹線を名古屋で止めてまうでよ
名古屋人は何をやっても才能あるでね
ゴー・ゴー・なごや未来の首都名古屋
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るがね!



485 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:13:13 ID:WR5KjJOz0
>>340
奥西さえ死ねば丸く収まる、というのが気に食わんね。

ほんとうに田舎は陰湿だ。

486 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:16:01 ID:WR5KjJOz0
>>349
都井睦雄と混同してるのかもねー。

487 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:17:21 ID:ghXtwFev0
疑わしきは罰せず、が適応されてもいいケースだとは
思うが。

ただ白ぶどう酒に赤い農薬を入れたら変だと思うだろ?てのは、
今の感覚で、その日、日本酒に砂糖を入れて即席ぶどう酒として
振舞うと言った、言わないの議論もあったような時代だ。
少々赤かろうが誰も気にもしなかったと思う。 
現代人の感覚で「そんな不合理なことするか?」って判断するのは
危険。

488 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:21:01 ID:WR5KjJOz0
>>405
WEBのどっかでかなり詳しく事件を追った記事を見たんだけど、

宴会の前準備の段階で、女性のひとりが供されるワインが赤か白かをたずねて
誰かが包装紙を開けて「白か、おいしそうやね」ってなやり取りがあったようだ。
前もって確認してるし、ロゼはありえないんだよ。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:22:36 ID:FOzLq4i/0
これはどうかわかんが、
敢えて裁判で整合性取れなくなるような嘘の供述して
後になって無実を訴えたら無罪になるんだな。日本って良い国ニダアルよ。

490 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:26:43 ID:WR5KjJOz0
これだった。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/mokuji.htm
ニッカリンTは赤色だった。白ぶどう酒に赤い農薬を入れた?
◆懇親会で出されたぶどう酒は白。
◆しかし、再審になって新たに、勝さんの家にあったニッカリンTは赤色だった
ことが明らかになりました。
◆赤い農薬を入れればぶどう酒は変色し、皆気づくはずです。
◆なのに、生き残った人は皆、飲んだぶどう酒は「白かった」と話しています。
◆ぶどう酒に入れられたのが、勝さんの家のニッカリンTでなかったことは明らかです。
◆それに真犯人なら赤いニッカリンを入れて白ぶどう酒の異変に気づかれないか
どうかを心配するはずなのに、「自白」は一切そのことにふれていません。
◆そのうえ勝さんは、公民館で村の女性にぶどう酒の色を尋ねられ、わざわざ
包装紙をはずして見せています。
◆それを見た村の女性は「白や、おいしいなぁ」と言ったことを証言しています。

491 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:27:00 ID:NHt+t5AI0
>>487
飲んだぶどう酒が何色だったかは重要でないかい?
検察が主張する農薬であれば飲んだぶどう酒は赤みを帯びているはず。

結局何色の液体を飲んだんだ?と。

492 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:30:00 ID:WR5KjJOz0
>>448
>この奥西さんは一回認めてるし…。
>両者の違いって何だろうって不思議に思った。

状況の違い、性別と性格の違い、警察の圧力のかけ方・・・
時代も何十年も違う。

493 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:30:11 ID:FOzLq4i/0
>>490
そこのサイトは無罪ありきで書いてる偏ってるサイトだから
有罪ありきでやってる検察同様に信用出来ないな。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:34:09 ID:XSMWnOk+0
堤幸彦で映像化きぼん

「おまえたちのやったことは、全部すべてまるっとごりっとお見通しだ!」

※このドラマはすべてフィクションです。

495 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:49:49 ID:DMCZvZ320
こないだやってたドキュメンタリー見ると
村社会の閉鎖性が起こした事件って感じがして気持ち悪かった

496 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:52:51 ID:NHt+t5AI0
>>493
そこのサイトと検察の言い分照らし合わせて判断すれば公平。

497 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:53:07 ID:LvA4QsRxO
タイムマシンで見に行けたら、スッキリするのに…

498 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:54:45 ID:FOzLq4i/0
>>496
それが裁判官の仕事だなぁっとふと思った。

499 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:55:37 ID:4IRcXwZJ0
一番肝心なところなんだが…無罪だとしたら真犯人は誰なんだ?

500 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:56:00 ID:UK+eG1i20
マスコミは無罪の言い分に偏り過ぎ

501 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:56:06 ID:LvA4QsRxO
新証拠を提出しなければいけないとかの制度が変
新証拠なんて限界があるのに

502 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:56:39 ID:MFoNJR+bO
>>488-489
なるほどね、よくわかったです。たしかに赤か白か確認してたなら、おかしな話。

503 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 16:59:39 ID:LvA4QsRxO
まともな動機なんてなくて、
通り掛かりの旅人がやったというような可能性だって…

504 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:02:01 ID:Wtsvb/vH0
もうこれしかない
本人も年なんだから解決なんて待ってられないから
「懲役20年に減刑」
45年入れられてるから残りの25年分は現金で清算して即時釈放


505 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:03:54 ID:Pn7sYhty0
無実の人を放置しておく安倍は本当に糞だと思う
なにが美しい国だ。単なる野蛮な国じゃねーか

506 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:04:53 ID:v0WNR/Nx0



507 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:08:02 ID:4KqDNDpG0
また再審請求するのか?死ぬまで続けてろw

508 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:14:47 ID:PCgtIqxjO
裁判で争っている最中は死刑の執行ができないんだと聞いた。平沢のときは、配達される新聞に墨が塗られているのが人権を侵害するとか、常に裁判でどうでもいいことを争って執行されないようにした

509 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:15:58 ID:NHt+t5AI0
>>505
政治家が司法にあれこれ口出しできる国のほうが野蛮だと思うが。

510 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:16:52 ID:ghXtwFev0
>>509
禿同。 恐ろしいよ。 そんなの。

511 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:37:28 ID:/3O/JH4y0
司法改革では検察の上訴権制限はほとんど議論されていないな。

512 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:47:35 ID:nNPbMl2i0
>>511
裁判員制度に不安がある。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:49:26 ID:TJryGOFl0
有罪率99パーセント、冤罪も当たり前

それが美しい国の美しい司法w

514 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:57:35 ID:cMLdKUJ7O
マスコミはあんまり大きく取り上げないね。
どの局を観ても、騒音おばさんや姉歯元建築士のニュースが主だし。
テレビに頻繁に出演している検事やヤメ検弁護士から圧力というかストップがかかっているのかな?

515 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 17:59:33 ID:UK+eG1i20
>>514
東海地方ではうざいほどやってます。
さっさと死刑執行してくれ。

516 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:00:13 ID:sNLWEBk90
名張の事件はどう考えてもね‥
地区も排他的だったんだよね

517 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:01:14 ID:42QGqp8Y0
実質死刑執行されたようなもんだろ。
一番楽しい年代を過ごせなかったんだから
老後の楽しみっても若い頃楽しんだ事が無いと楽しめないんじゃないか?


518 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:03:43 ID:nNPbMl2i0
>>514
というか、再審開始決定確実とマスコミは、事前の取材を綿密にしてたのがボツになってガックリしている。
死刑囚・弁護団・救援団体以上の落ち込みぶり。

519 :冤罪事件の実態:2006/12/26(火) 18:07:08 ID:OhoGfitj0
刑事再審の方は、国会図書館で証拠を集めましょう。
地図や当時の時刻表、電話帳、地図などを集めることができます。
 (国会図書館所蔵の刑事再審文献)
1.再審   日本弁護士連合会   日本評論社 1977
2.続・再審 日本弁護士連合会   日本評論社 1986
3.刑事再審理由の判断方法 田中輝和 信山社出版 1980
4.刑事再審の研究  鴨 良弼  成文堂 1980
5.誤判の研究  K.ペータース著 能勢弘之訳 北海道大学図書刊行会 1981
6.誤判の防止と救済 井戸田 侃 著  現代人文社 1988
7.誤判救済と再審  小田中 聰樹 日本評論社 1996
8.誤判と再審    大塚 一男 晩声社 1979
9.刑事再審と証拠構造論の展開 川崎英明  日本評論社 2003
10.刑事再審制度の基本問題  斉藤誠二 多賀出版 1979

520 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:11:37 ID:q7nSYuLX0
>>511
「無罪判決が出た場合は、検察官の上訴を禁止し、速やかな救済措置をとること。
憲法39条は、検察官の上訴権を排除していると解すべき」
ということだよね。
それでかまわないと思うんだが、判例・通説はそうじゃないんだよね。
結局裁判の長期化を招き、冤罪を生む構造にもなるし、よいことないと思う。

そりゃあ凶悪犯罪の犯人は重く罰せられるべきと思うのは当然だし、
現行犯ないしきちんとした証拠があるなら第一審で文句なく有罪になるだろう。
大切なのは無辜の不処罰ということで、その為に若干の真犯人を逃す結果となっても
それはやむを得ない。

521 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:11:56 ID:stEN27kA0
要するに犯罪者が生理的に嫌いだからどんな目にあってもいい
というかひどい目に遭え

冤罪なんて知らん

っていう単純かつ感情的な思考の持ち主が多いんでしょ。


522 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:14:33 ID:t3KPrImk0
結局寿命で死ぬのまってるんだろ?
ろくな証拠もないのにそんなことやるって、死刑と一緒だろーが
司法の横暴も甚だしいな

523 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:18:22 ID:z2W1kh5e0
自白を根拠にするってひどくね?

524 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:18:51 ID:5xbg3SNs0
権力は悪であると凝り固まった頭の持ち主が多いようですが、3審までやって確定した刑だということを忘れている。
疑ったら切りがない。死刑執行に抵抗して、再審請求を繰り返しているだけかもしれない。再審するだけの決定的証拠が出ない以上、再審は無理。
納税者は切りの無い裁判制度なんか、維持できない。

525 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:19:55 ID:WR5KjJOz0
>>522
帝銀事件の平沢みたいなことはさせたくないよな。
あれから何年たってんだよと。

526 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:21:25 ID:LvA4QsRxO
小泉さんがいろんなことにいちいち一言感想言うの好きじゃなかったけど、
この件については聞いてみたかった。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:24:02 ID:6RMZHmJN0
>>524
1審無罪が出た裁判だと言うことを忘れている。
検察の失態を挙げれば切りがない。誤審を認めるのに抵抗して、再審請求却下を繰り返しているだけかもしれない。
再審するだけの客観的証拠が出た以上、再審はすべき。
納税者は冤罪のある死刑制度なんか、許容できない。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:25:22 ID:EtwReu9WO
農薬の不純物が温度差で有無の件や、
フタを歯で開けた開けない件を説明してくれよ検察

529 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:25:57 ID:q7nSYuLX0
>>524
いやそれは違うな。
第一審の津地裁では無罪、再審決定をした名古屋高裁は
「刑事訴訟法435条6号が再審開始の要件と定める新規性が認められる」
と判断している。

裁判に係わった少なくとも6名の裁判官は合議体の意思決定として
有罪とすることに疑義を呈しているんだよ。


530 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:25:57 ID:0JaonKMrO
もう80歳なんだから無罪釈放してやれよ…再審再審って、同じことばっかりやってお金もらってる裁判官をはじめ名古屋裁判所の方々はなんなんですかwありえないでしょちんちん達w

531 :冤罪 横浜都筑事件:2006/12/26(火) 18:26:51 ID:OhoGfitj0
冤罪事件:判決の検証 (判決・再審:判決後)
http://black.ap.teacup.com/judge2005/
 刑事
原審(第一審);衣笠和彦(東北大・法)
 第二審;河辺義正(高裁刑事第12部・中大・法)
  リクルート文部省ルート・麻原彰晃
 第一次再審;衣笠和彦(東北大・法)
 第二次再審;倉澤千巌
 第一次即時抗告;高橋省吾(高裁刑事5部)
  狭山事件再審・ゴビンダ事件
 第三次再審;倉澤千巌
 第二次即時抗告;原田國男(高裁刑事9部)


裁判官は、医師が自宅で救急処置をしただけなのに、過剰診断
「全身打撲、挫傷」を証拠排除せず、「比較的軽微な全身障害(英訳;slight systemic injury)」
という珍妙な造語をして、医師を有罪にした。 この判決の問題は、専門家の
初歩的な救急処置に関する証言よりも、受傷の証明とされる診断書の方が信用で
きると記したことにある。ゆえに、医師が、医学的な公知の事実を論文を並べて
無実を主張しても、悪辣な心証の濫用によって、原審の心証が覆らないという現象
が続いている。
 みなさまのご意見をうかがいたい。



532 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:27:30 ID:X9n/l/g30
死刑制度はやめたほうがいい


533 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:27:44 ID:nNPbMl2i0
新しい鑑定とやらが、その鑑定人自ら異議審で間違いだと訂正して引っくり返ったのが痛かったわけだ。
弁護団の弾劾証拠が崩壊したのだ。これで「灰色」(疑わしきは被告人の利益に)に持ち込めなかった。
最高裁でも厳しい。年月経ってるから、新証拠は見つからない。

534 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:29:07 ID:5d6Snuk80
冤罪の奴が死刑にされて 鬼畜犯罪者が擁護されるなんてww

535 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:29:08 ID:5xbg3SNs0
>>527
裁判を一審だけにすることには、経費節約の面から賛成です。
客観的証拠が無いから却下。

536 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:30:33 ID:X9n/l/g30
やったやってないとか言い出したら切りがない
やったかもしれない、やっていないかもしれない
とにかく死刑制度はやめたほうがいい
死ぬことは罪を償うことにはならない

537 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:30:45 ID:XY8CZHED0
こないだ日テレのドキュメントで未開封の毒薬が見つかって、
色々矛盾が出てきて、これなら冤罪じゃねえかと思ったんだが…
日本の司法は腐ってんな…


538 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:31:27 ID:6RMZHmJN0
363 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail: 投稿日:2006/12/26(火) 12:47:56 ID:5xbg3SNs0
村人の直感が一番正しい。
弁護側の鑑定は、素人目に捏造っぽい。
80まで生きていられる死刑囚の待遇も問題。
ここは勇気を出して、執行するのが正しい選択。


371 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail: 投稿日:2006/12/26(火) 12:56:35 ID:5xbg3SNs0
自分達の主張が通らないと、不当判決と書いた紙を持って走ってくる。 これだけでこの団体の正体がわかる。
正常なら再審取り消しとでも書くだろう。


384 : 名前:名無しさん@七周年 E-mail: 投稿日:2006/12/26(火) 13:06:01 ID:5xbg3SNs0
村人の直感と、司法判断が一致しているということ。それを覆す決定的証拠は何もない。
あるのは捏造臭い鑑定書だけ。 こういうことだろう。


539 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:32:24 ID:3nzfTdfe0
>>410
以前、近くに住んでた者です。
葛尾地区って三重と奈良にまたがってるんだけど、
正に横溝正史の小説に出てくるみたいな閉鎖的な山村で、
事件のあった場所は公園みたいな感じになってる。
奥西さんの家族は、事件後お墓まで壊されて村を追い出された。
弁護団が村に話を聞きに行くと、みんな家に入って戸を閉めちゃうんだってさ。
年寄りだけじゃなく、当時生まれていなかった世代まで
「絶対に犯人は奥西」って言ってるのが、マジで怖い…。

540 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:33:04 ID:37IkES9I0
死刑を支持するクズ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


541 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:34:16 ID:X9n/l/g30
死刑制度はもう時代に合わない
犯人が死んでも本当は何も解決していない

542 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:35:16 ID:kgzbaQN40
昭36年の頃から「緑色のブリーフ」があったとは・・・・、驚愕の真実だったのに・・・。


543 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:36:37 ID:5d6Snuk80
すっと、死刑にしても無意味だよなww
めんたまぶっ潰したりチンポの皮はいだり拷問にすれば良いのにw

544 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:38:29 ID:zbs1YeME0
自白はいいことだ。

強要はいくない。

545 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:39:34 ID:RRYKtfNo0
1961年 名張毒「ぶどう酒」事件
     ↓
1972年 サントリー「金曜日は『ワイン』を買う日」

「ぶどう酒」から「ワイン」へ。
たった一つのキャッチコピーで、ぶどう酒の呼び名を変えた
サントリーオソロシス。

546 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:42:06 ID:cMLdKUJ7O
>>535
再審請求審での「再審開始決定」に対しては検察に異義申し立てや特別抗告の権利を認めないようにすればいい。
「無罪判決」に対する検察の控訴、上告権は従来どおり認める。
これでおk

547 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:42:55 ID:eyVNHMtJ0
とりあえず外に出してやれよ
奥西さんだって冤罪だと思ってるんだからにげないでしょ
冤罪ならせめて金とらないとやってられないし

548 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:43:42 ID:4KqDNDpG0
>>530
遺族の気持ちは無視ですか?彼らにとって年なんか関係ない。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:43:44 ID:bJzYl/a10
死刑推進はのみなさんはこの人が判決がでてすぐに執行された方がよかったの?

550 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:46:22 ID:m7wiaSyZ0
アメリカでDNA鑑定を取り入れて昔の事件を調べなおしたら38%が
冤罪でそのうち12%が死刑を執行されてたってたのがあったな

551 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:47:11 ID:4eiKHQYh0
事件自体ふるすぎて当時の捜査もアナログで
つかほっとけば自然死しそう

552 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:47:35 ID:zOcC1kIY0
判決自体に疑義があったら死刑制度は成り立たないよ

553 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:51:33 ID:LvA4QsRxO
無実かもしれなくても、こんなにひどい目に遭うのに、
逃げおおせた奴は、時効でお咎めなしというのも矛盾してる

554 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:53:12 ID:Wtsvb/vH0
だから
とりあえず仮釈しろって

555 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:54:21 ID:LKiFtHjl0
自白って証拠にならないんだよね?

556 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:55:23 ID:1akrmo5o0
なる

557 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:55:31 ID:LvA4QsRxO
この事件の時効ってどのくらいなんだろ

558 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 18:58:39 ID:Wtsvb/vH0
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061226/eve_____sya_____007.shtml

> <奥西勝死刑囚の話> 残念です。思っていたのとは反対の結果でした。
>再審開始の決定をしてくれたところで、大きな希望を持って待っていました。
>本当に残念でなりません。
>わたしは無実です。
>やってませんから、命の限り戦います。

559 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:04:31 ID:gcVWc7AT0
推定少女

560 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:04:42 ID:LvA4QsRxO
姉歯さんとか河原さんとか、話題を集めそうな人たちの件と日程を合わせるんだろうか

561 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:05:59 ID:zQ/ARe+r0
亡くなった女性の中に真犯人がいるんじゃね?無理心中、無差別殺人的な。
奥西さんがやったってことにしとけば、とりあえず村が治まる、みたいな。
村人が「もう済んだことだから」って言ってたのが気になる。


562 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:07:04 ID:6RMZHmJN0
>>548
遺族と言うか村人は奥西を犯人と思い込む事で村の秩序を保って来た。
だってそう思わなきゃ犯人は誰だ!?って事になるからね。
で、その中には罰を受けるべき人間がいるかも知れない訳だ。
奥西は再審すら受けつけて貰えない。

563 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:18:53 ID:WD34ykJ/0
国は、帝銀事件の平沢さんのように、
奥西さんの寿命が尽きるまで、再審請求→却下の繰り返しをやりそう。

564 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:20:24 ID:Hwo/Kfih0
三重とか奈良とかのあの辺り、いまだに土葬のとこあるでしょ
土まんじゅうに鎌立ててあるの見たことあるよ
あんなとこで「奥西さんは犯人じゃない」なんて言ったら
村人全員で鍬振りかざして襲ってきそうな悪寒


565 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:20:32 ID:kV5KgR9dO
(´w`)死刑とは失敬なナンチテ

566 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:25:51 ID:Ujoh2gF30
>>555
その自白が信頼できるものであるかどうかが争われる。

567 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:26:38 ID:isZrJEH20

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A4%E7%BD%AA


568 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:29:58 ID:blpuxjRV0
横溝小説に出てくるような閉鎖的なところらしいし、村のことしか考えてないでしょ。
村民は、真犯人がどうこうなんて今更どうでもいいんじゃないの。

569 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 19:37:59 ID:+U/HrEuy0
免田や財田川のケースとほとんど同じで、裁判はまだ続くらしい。
締め上げて得た自白を骨格として肉付けした調書は、後になれば
あきれるほどお粗末に見える。結末が推測できる。
冤罪パターンはいずれも酷似しており、国民は双方からただよう
においで見当がつくようになった。今回は悪あがきのにおいがしない。
免田事件のひどすぎたてんまつを、年配者は連想している。

570 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:43:46 ID:gMugwAdb0
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/

奥西勝さんを救う会↑

2ちゃんねらの力で世論動かせないかな?

45年も拘留して今更無罪を言い渡すのは、世間のバッシングを思えば
勇気のいる事だろうけど、司法にはちゃんと自らの罪を認めて反省して欲しい。



571 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:48:16 ID:0vFScMlr0
村人で奥西さん支援してる強者っていないの?
いたとしても確実に村八分にあってるだろうけどな(ニガ
奥西さん一家もおそらく相当ひどい目にあってると思う
最後にせめて妹さんと一緒にごはん食べさせてあげたい

572 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:49:04 ID:LvA4QsRxO
45年て…
釈放されたら、今浦島だな…

573 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:49:04 ID:Eza/vJWC0
しかし、「不当決定」の垂れ幕を事前にしっかり用意していたとは・・・

574 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:58:25 ID:OwjNqWM30
録画も録音もしてないから、自白の証拠能力が低下するんだよ。
日本も、他の先進諸国並みに、警察・検察の取調べを録画・録音するべき。

日本の警察官も検察官も、法令順守でチョ〜素晴らしいから、「自白を強要された」なんていう、
「“犯罪者”のうわ言」なんて、この日本には一切存在しないことの証明にも成るから、
きっと、警察官や検察官はみんな、取調べの録画・録音導入に大賛成だろうねwwwwwwww

575 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:09:20 ID:Zq1UAkcY0
「不当決定」とか「不当判決」って垂れ幕を掲げる弁護団は裁判の意味すら分かってないような気がする。
裁判所の判決や決定が社会的に正当な事実とされるのであって、「不当な判決」や「不当な決定」など
弁護団の心の中に存在するだけで社会的に認められたものではない。

576 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:09:41 ID:6RMZHmJN0
あーあ 早く冬休み終わってくんねぇかな

577 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:10:28 ID:bJzYl/a10
こういう事があるから死刑が存在しちゃいけないのだ
組織は腐敗するもの,完璧な制度なんかないから
その制度のなかで人一人の命を奪うっていう暴挙をやめさせないと!



578 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:13:36 ID:a3QkW7Rw0
地図見るとほとんど奈良県だね

579 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:13:43 ID:t9Rs3idx0
「ムーディーブルース」

10分前でいいか?

580 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:17:38 ID:ADvEa+2e0
俺は死刑肯定派だけど、奥西さんの場合は即刻無罪とすべき!
どう見たって冤罪

581 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:19:16 ID:0QVch8/N0
名張か、なつかしいな、鶴橋から大阪線で帰っていた頃。

宇治山田行き急行でございます。途中止まります駅は、大和高田、八木、桜井、
榛原、室生口大野、三本松、赤目口、名張、桔梗が丘、美旗、伊賀神戸、青山町
上津、西青山、東青山、榊原温泉口、中川、松阪、伊勢市でございます。


582 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:24:47 ID:y6cgOET1O
>>578
奈良県側にチンポみたいに突き出たところなんだよなw

583 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:28:15 ID:p9yTR3y10
荘園の研究でもよく取り上げられる地方です

584 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:30:50 ID:qexLMt1D0
不純物が消えたとか実験もしてない検察の言い分認めるって。
文系脳は恐ろしいな。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:34:24 ID:iVtkl0G30
死刑は…と書こうとしたら
言いたいことは580と同じ

586 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:46:04 ID:ojPAPwtk0
1961年じゃあ、証拠にしろ取調にしろ、
今とは違いかなりいい加減だろうしな。

この件はまず無罪だろう。

587 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:48:17 ID:sNLWEBk90
死刑はあるべきでも冤罪はなくすべき

名張の事件はあからさまにおかしいよ


588 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:49:30 ID:FitaTnEB0
議論板で村人と検察が必死ですw

589 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:50:27 ID:R3IHuiQX0
判決文だの取り消し決定文だの読まないとうかつには判断できない
一般論としては、判決だけ見ると疑問でも判決文読めば理解できることもあるし

590 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:50:43 ID:pH5IQZLf0
この人当時の映像が
かなり男前でしたね。モテそうですよね。

毒殺って女の人の犯罪ってイメージがあるけど。



591 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:52:42 ID:ClTAVz4T0
>587
判決文読めば分かるけど、冤罪を疑う方がおかしいでしょ。
そもそも、毒をワインに入れるチャンスがあったのは、奥西だけなんだから。


592 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:54:24 ID:DhojH4bA0
一応日本は三審制が建前なんだからそう簡単に再審なんてするべきじゃないし、
再審請求自体簡単には出来ないようにするべき。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:55:51 ID:R3IHuiQX0
>>592
さすがに三審制の趣旨を誤解してるよ

594 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:56:01 ID:jBalFTq80
数年前、怖い漫画雑誌読んでたら、この村らしいのが漫画になってたぞ
「杉沢村」化してて、幽霊が出るという噂があったらしい(ネタの提供者はローリー寺西)
実際はそんなことないんだけど、色んな意味で怖い村であることは確かw


595 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:57:35 ID:TSWzypOB0
>>1
ま、人殺しは縛り首という妥当な判決だな。

運動厨のジジババも少しは懲りたろう。



596 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:57:39 ID:l1+LRgUL0
よしチャンスだ。特別抗告が出る前に死刑執行しろ、長勢。
いい加減見苦しい。他に本ボシが現れない以上、こいつが犯人だ。
こういう奴がいるから、冤罪だ冤罪だとわめき立てる奴が後を絶たず
一向に在庫が減らないんだ。

597 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:57:49 ID:A/NvCnIeO
>>539
このスレにも、村人の子孫が、必死に工作にきてるな。

598 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:57:55 ID:DhojH4bA0
>>593
三審制で出た判決に対して簡単に再審請求できるもの考え物だろ。
潔白を証明できる明らかな証拠が無い限り今回のように不許可にすべき。

599 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:58:27 ID:rC9rDwr20
毒を入れるチャンスがあった唯一の人物と思われる
毒物を現実に所持していた
動機がある

和歌山カレーと似てるけどさすがに真須美擁護するやつは少なかったな
昔の事件であることと村人の胡散臭さが冤罪だと思わせてる理由なんだろうね

600 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:59:15 ID:jBalFTq80
あ〜あこっちにもきちゃったよ村人がw

601 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:59:26 ID:X5M+fOuu0
こんな分かりきった事件の犯人をいつまでもゴネテル弁護士連中は
困ったものだ。
奥西が逮捕される前に,妻が何かをブドウ酒に入れていたと警察に言っている。
その後,犯行を自白した。
100パーセントこの人が犯人。

602 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:01:22 ID:1akrmo5o0
一度きりのIDが多いことw

603 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:01:45 ID:Zq1UAkcY0
>>591
「毒をワインに入れるチャンスがあったのは一人だけ」というのをどう解釈すべきかによっても
答えが変わってくる。消極的な状況証拠にすぎないし。

今度弁護団が再び再審開始に持っていくには「毒をワインに入れるチャンスがあったのは一人だけ」
というのを崩させないと難しそうだな。

604 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:02:18 ID:vbzc+yk6O
確かこの事件って、村人の証言が二転三転しているんじゃなかったっけ?
あやふやなまま死刑になるって、本人は納得出来ないだろうな。


605 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:02:39 ID:ClTAVz4T0
>599
そう。要するに和歌山カレーなんだよな。
昔からの有名な事件だから、変に意地になってる奴がいるだけで。
状況的に、犯人はコイツ以外あり得ないんだから、普通に考えれば
間違いなく有罪だって分かるのに。


606 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:03:18 ID:A/NvCnIeO
真犯人は国や地方の有力者か?

607 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:03:49 ID:zi6nC+tz0
>>584
禿同
今回の抗告でそれを立証したならわかるけど
検察の意見だけで覆すなんて理解できん

608 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:04:14 ID:jBalFTq80
村人は議論板に帰れよw

609 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:04:14 ID:q7nSYuLX0
>>584
弁護側は本件犯行に使われたとされる毒物が、検察主張の
「ニッカリンT」ではない可能性があることを最先端の機器を用いた
綿密な実験により立証した。

もとより、事件当時とまったく同じ環境下、試薬で実験をすることは
不可能であるが、それでもなおかつ無理に数字にするなら9割方
ニッカリンTではなかったということが立証できたと聞いている。
これは科学者としての良心というか、科学的な思考方法そのものであり、
100パーセントなどという断言はそもそも不可能なのである。

にもかかわらず、検察側は「ニッカリンT」である可能性はあると主張し、
裁判所も「100パーセントニッカリンTではないとは言い切れない」と
いったような妙な論理で、結局はニッカリンTであったと認定しているのである。

これだけの証拠を示していながら、再審開始の要件と定める新規性が認められない
と判断するのはまったく理解に苦しむ。




610 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:04:54 ID:1akrmo5o0
普通とか常識とか議論の場で使う奴は阿呆ばかり

611 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:05:16 ID:vi5CBOkS0
>>598
三審制は、“最低3回保証”ってだけ。


612 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:05:19 ID:T7prMavQ0
これで死因がノロウイルスだったら笑う

613 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:05:19 ID:R3IHuiQX0
この取り消しに関する高裁の文を持ってる人いるの?

614 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:05:19 ID:HOV3CaRmO
>>604
年齢的に、死刑執行はされんと思う

615 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:06:23 ID:ClTAVz4T0
>603
>「毒をワインに入れるチャンスがあったのは一人だけ」

これを消極的だって考える方がおかしいだろ。
つかさ、この状況下で、コイツが犯人じゃなきゃ誰が犯人なのよ?
他の人間には毒を入れる事は不可能なんだから、誰がやったかは明白でしょ。
冤罪冤罪言ってる奴らは、この村には透明人間がいたとでも思ってるのかねw


616 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:07:44 ID:zi6nC+tz0
ところで地裁の死刑執行停止命令って
弁護側の特別抗告で最高裁の判断まで継続されるの?

617 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:07:51 ID:R3IHuiQX0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000023-san-soci
ここにはちょっとだけ理由が載ってるが
メディアに要約された文を見ただけで、こうだと確信するわけにもいかない

618 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:08:01 ID:XUNgsEVV0
たとえ犯人であっても捜査に不備があったなら無罪。
O.J.シンプソン事件が典型。


619 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:08:03 ID:jBalFTq80
>>615
議論板からわざわざ出張乙 つか村人は早く自分の村に帰れってw

620 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:08:27 ID:VcMgU3qVO
これってブドウ酒のオウカンの噛み後と、
毒を入れた竹筒が同じ条件で川に捨てたとして、流れるかどうかを争ってなかった?


621 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:08:59 ID:wU+G5/df0
自白の信憑性っていうけどさ、
自白ってあてにならんもんとちゃうのん?

622 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:09:33 ID:1akrmo5o0
真犯人を見つけないと冤罪は晴れないのか
凄い論理だな

623 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:10:01 ID:XykJtGfV0
まあやってるんでしょ。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:11:15 ID:T7prMavQ0
石坂浩二を呼んで来い。
話はそれからだ。

625 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:11:36 ID:lcnHWerb0
★★ コスプレ公務員 が仕事中にWii購入行列に並んでWiiゲット!? ★★
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1167105731/


626 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:12:06 ID:DhojH4bA0
疑わしきは罰せずの日本の裁判所が状況証拠で黒と判断したんだから
それなりの理由はあるんだろ。

627 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:13:39 ID:fsIXpvUn0
こんな生まれる遥か前の話されてもぴんとこないな。未だに証拠とか
だせるの?

628 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:14:24 ID:bJzYl/a10
>>626
あなたが冤罪で死刑になりそうってなった時も文句言わずに素直に死んでね^−^

629 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:14:38 ID:1akrmo5o0
自白で起訴して冤罪だった事件が何件あったんだって話ですよ
この事件は61年だったが自白第一主義の影響が残ってたんだろ

630 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:15:14 ID:wU+G5/df0
>>626
そもそも疑わしきは罰せずだったらこれで再審を取り消しはないんちゃう?


631 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:15:31 ID:q7nSYuLX0
>>620
王冠の歯型鑑定結果は捏造だと認められたね。
ニッカリンTを入れて運んだとされる竹筒は囲炉裏に投棄して
燃え尽きたことになっている。
残留物は不思議にも検出されず。
流れるかどうかを実験したのはニッカリンTが入っていた瓶だね。
これも見つかっていない。
奥西氏がニッカリンTを購入していたのは購入記録から明らかである。
ただ、農家では農薬を購入しているのはなんら特別なことではない。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:15:59 ID:ab8HgJTW0
この被告はなんで近所の人からこんなに嫌われてんの?
マスコミと温度差ありすぎだよね。
もとから嫌われてたの?

633 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:16:08 ID:DhojH4bA0
>>628
裁判所が冤罪と認めないんだからいい加減諦めろよw見苦しいw

634 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:16:25 ID:T7prMavQ0
高齢を理由にして減刑して手を打つわけには行かないだろうか

635 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:16:43 ID:1akrmo5o0
40年以上の前の村人と同じような考え方をしている住民が要る
2ch村って素敵やん

636 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:19:03 ID:XUNgsEVV0
こういう事件で再審認めないって今まであったかな?

637 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:19:06 ID:ovVFxXz5O
隣町のもんだけどうわさにもなってないよこの事件。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:19:17 ID:A/NvCnIeO
>>616
執行停止も取り消されてる。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:20:19 ID:DhojH4bA0
>>630
奥西の他に犯行が不可能なら消去法で奥西が犯人やろ。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:22:24 ID:OQXTkHof0
まあ、現代日本で死刑判決受ける奴は、犯行をやった事を全く反省しないばかりか、
被害者を愚弄する奴ばかりだから、死刑になって当然だが、
この奥村さんの件は、本当にえん罪なのかもと思える位、犯行を否定してるよな。

641 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:24:32 ID:A/NvCnIeO
ビックルもいそうだなw田舎は異常だよ。

642 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:25:33 ID:+YTBZwKm0
司法取引して、自白したら無期懲役に減刑なんてしたらどう?
意外とあっさり詳細に自白するかもよ。

643 :640:2006/12/26(火) 21:26:56 ID:OQXTkHof0
あ、でも、カレー女は否定してたっけ。前言撤回するよ。

644 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:28:03 ID:JrjTrmp/0
>>636
狭山事件、袴田事件、草加事件、野田事件とかがある

645 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:28:31 ID:1akrmo5o0
自白最重視から法律が改正された後
その後何年かで起訴後に真犯人が出た事件が数十件
61年のド田舎で自白至上主義が踏襲されていたかどうかは推して知るべし
てか現在でも自白の適当さは件のゲームセンターの駐車場での子供殺人事件でも変わって無いような

646 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:29:15 ID:wev/hPIr0
これはひどい

647 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:29:30 ID:dYwfY0oh0
やっぱり本星なんだろ、この人。
無罪無罪と唱えて45年もいると本当に自分は無罪だと思いこむように
なるんだろうな。妄想だよ。
でも81歳か。最高裁への特別抗告が棄却されても執行はされないのだろう。
平澤みたいに獄死か。
真相は村民が一番よく知っているとみた。でも皆口をつぐんでいるな。


648 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:30:24 ID:k6OGzO990
判決後の、集会の映像をニュースで見たけど、プロ市民の集会だ
これには、部落団体は、付いていないのでしょうか

649 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:30:56 ID:T7prMavQ0
はっきり言って、今さら無罪か有罪かなんてわかりゃせんだろ。
ただ今さらシャバに出たってしょうがないじゃん。
もうこのままだらだらと天寿を全うしてもらうのがお互いに幸せなんじゃなかろうか?

650 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:31:23 ID:R3IHuiQX0
村人と受刑者、最低でもどっちかは重大な嘘をついたまま死ななきゃいけない

651 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:31:55 ID:8qjoAuwKO
無罪、死刑、再審開始、棄却って…裁判所って人の命をもてあそべる処なんでつね

652 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:32:08 ID:v30BfDsU0
>>632
元名張市民でつ。
吐き出して生き残った人の親族知ってるけど、村から外に出た人はそうでもない。
「よくわかんないけど、もう済んだことだから・・・」って感じかな。
あの地区の雰囲気知ってる人ならわかると思うけど、
村内では奥西さんをちょっとでも擁護したら大変なことになるw

653 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:41:53 ID:wU+G5/df0
>>649
死んだらこの裁判はどうなるん?
無罪か有罪はっきりするまでやるのか?

654 :福山清造:2006/12/26(火) 21:42:09 ID:ZES0FtWy0
裁判官の世界では、「再審決定=先人の名誉を踏みにじる行為」とされる。
出世にも影響する。

去年、再審決定の判断を下した裁判長は、出世よりも正義を重んじる法の番人。

一方、今回、再審決定を取り消した裁判長・門野博は、正義よりも自分の出世が大事な
腐れ外道、変態、ゴミ、ゲロ、糞尿、回虫、青痰、恥垢。
こんなウンコ同然の下らない人間が、高裁の裁判長をやっているのが現状。
門野博は変態。門野博はゴミ。門野博はゲロ。門野博は糞尿。門野博は回虫。
門野博は青痰。門野博は恥垢。
門野博はウンコ。門野博はウンコ。門野博はウンコ。門野博はウンコ。


655 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:45:02 ID:oXvGF4ym0
>>654
 ツウホウシトイタネ

656 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:46:59 ID:OQXTkHof0
>>654
そんなに言うなら、門野裁判長の下した判決一覧を教えてくれよ。

657 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:49:59 ID:y8JelS+g0
夜になったらバイト君が増えてきたな

658 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:50:38 ID:PnN7XWAE0
この人が真犯人かどうかは知らないけど、狭い村の中で愛人なんて作って
その愛人も妻もこの事件で死んでるから、村の人達から疑われるんだよな。

659 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:53:05 ID:y8JelS+g0
>>658
昔の農村はみんなそんな感じなんだよ
夜這い制度って知ってますか?


660 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:54:45 ID:p2aZgkGQ0
横浜駅でさ、狭山事件の再審運動かなんかのビラ配ってるのなんどか見た事あるんだけど、
これでもかってほど小汚いのw ホムレス一歩手前?
そこまでいかなくても、よれっよれのシャツ、ボサボサの白髪交じりの頭。
でもなぜかフサフサ。フサフサといえばホムレスなんでつい連想したけど、
とにかく何か人に訴えたければそれなりの身なりをしてよと。
いかにもサヨ市民プロだって格好はけっこうだが意気込みだけじゃもう通用せんよ。
10年以上前の話なんだけどうんざりしたものだ。

これは例の「中核派 もうだめぽ」の例の画像のおまいらにも通じると思わない?w

661 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:55:32 ID:QOkCiBcT0
>>648
プロ市民しか支援してないんだから仕方ないだろ。
文句言うんだったらお前がプロ市民系じゃないの組織して支援しろ。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:55:41 ID:/AOhDr0e0
>>639
悪魔の証明ができる検察って、悪魔そのものやね。

で、それを認定する裁判所って、大魔王。

663 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:56:25 ID:1akrmo5o0
津山事件も被害者に愛人というか関係もった人間多かったよな

664 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:56:30 ID:xQFtObmG0
これって一月ほど前のNNNドキュメントで放送されてたやつだね。
地元住人のたちの悪さが印象的だった

665 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:56:35 ID:pH5IQZLf0
帝銀の事件って結局どうなったん?
あれも毒入りの飲み物かなんかを飲ませた
意味不明の事件だったけどさあ

666 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:57:19 ID:uv5rpwRH0
再審になったら、現代の基準と照らし合わして確実に無罪だろうね。
かと言って、無実でも冤罪でもないな。
他に真犯人がいるわけでなし。

667 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:57:34 ID:FKSaDCw20
>>639
奥西さんも犯行が不可能なんですよ・・・

668 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:57:45 ID:QOkCiBcT0
>>665
狙いがはっきりしてるんだから意味不明じゃないだろ。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:57:48 ID:/AOhDr0e0
>>654
>一方、今回、再審決定を取り消した裁判長・門野博は、正義よりも自分の出世が大事な
>腐れ外道、変態、ゴミ、ゲロ、糞尿、回虫、青痰、恥垢。
最高裁判事ってそういう連中ばっかって気がするんだけど、気のせい?

670 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:59:02 ID:SnVlIydJ0
>>665
帝銀事件の真犯人は、篠田鐐って人だよ!

671 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:59:26 ID:DhojH4bA0
>>662
判決に疑問を持つに値するような証拠が出やんかったんやから仕方ないやろ。

672 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:59:29 ID:T7prMavQ0
誰かが犯人にならニャあ収まりがつかんのじゃ
このままにしといた方がええ
それで万事丸く収まる

673 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:00:11 ID:KoHybKdH0
松本サリンの河野さんとかロス疑惑の三浦さんとか小野悦男さんみたいに
無実の人間が犯人扱いされるのはあってはいけないな

674 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:00:52 ID:x1hol3s+0
>>652
普通に名張市の話だと思ってたんだけど、
今回改めて地図見たら(こういうときネットは便利だね)、
かなり市街地からは離れた「集落」っぽいところなんだな。
俺も田舎育ちだから分かるけど、ああいうところでは、
血縁とか利害関係とかが複雑に絡んで、まあ普通に考えると
異様な事とかがまかり通ったりするよな。

675 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:01:26 ID:dYwfY0oh0
帝銀事件は駐留アメリカ軍人と軍属の陰謀

って松本清張の本にあったが。

で、冤罪ははっきりしていたけど死刑判決は覆らず
さりとて執行は誰も出来なくて、結局獄死。


676 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:01:48 ID:iwagXk010
>>639

へ?
疑わしきは罰せずでしょ?

犯人である証明のために、犯人である証拠が必要なんだよ。

677 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:01:59 ID:/AOhDr0e0
>>671
「奥西の他に犯行が不可能」って主張は、原審であれ再審請求であれ、悪魔の証明なんだよ。

678 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:02:34 ID:1akrmo5o0
冤罪だと無実の罪の人の人生を奪われるだけでなく
真犯人を永遠に野放しにするからこまっち

679 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:02:58 ID:a3QkW7Rw0
葛尾ってB??

680 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:03:01 ID:qVYOeo2/0
そういや袴田巌って人も明らかに冤罪なのにまだ出れないよな。

681 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:03:03 ID:wvleeQOO0
>272 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 11:59:36 ID:mklIU/mm0
>おお、恐るべし
>日本の裁判官は、疑わしきは罰せずという刑事裁判の大原則を習っていないのだろうか
それは、判決が確定するまでの原則。
この事件では、最高裁が上告を棄却し、死刑判決が確定している。
有罪と一旦決まったものをひっくり返すのは、無罪推定とは別の次元の問題。
三審制を保障された上で確定しているのだから、4回目はないのが大原則。
だから「再審」はなかなか行われない。

682 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:03:11 ID:hEoHkLTp0
今回の名張事件の裁判長門野博は、毎日新聞によれば
ロス疑惑で三浦氏に逆転無罪判決を言い渡し、
84年1月の札幌男児殺害事件で時効直前に逮捕された女にも一審無罪判決を言い渡している
何故こんな慎重な人が今回の判断を下したのか・・・・・・

683 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:04:17 ID:PnN7XWAE0
>>659
夜這いと愛人は違うぞ

684 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:04:43 ID:dYwfY0oh0
>>682
そろそろ老後のことが気がかりになってきた


685 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:05:35 ID:pacEUWkH0
>>678
でも、真犯人は仮に今生きていたとしても時効成立してるよ。

686 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:05:51 ID:F6GEuB870
白ワインに赤い農薬入れたらみんな気付くわなwww
検察・警察のでっちあげが酷いぞ最近。昔からそうだが。

687 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:33 ID:T7prMavQ0
そうだよ
いまさら穿り返してもしょうがないじゃん
このままでいこうよこのままでさ・・・

688 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:41 ID:rP3hFOIJ0
真犯人が死んだ妻か愛人で、無理心中だったんだとしたら
原因になったこの男が犯人みたいなもんだな。

689 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:07:06 ID:ZCI7gV/60
疑わしきはなんとなく罰せず

690 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:07:07 ID:iwagXk010
>>687

この国はおかしい。

691 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:07:22 ID:pIC+cNYW0
>>686 白ワインに赤い農薬入れたらみんな気付くわなwww

当時の弁護団は?


692 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:07:29 ID:1akrmo5o0
>>685
冤罪についての一般論ね
時効成立したらそれこそ野放しだけれども
あの女教師頃して時効成立後に名乗り出たジジイのごとく

693 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:09:24 ID:dYwfY0oh0
しかし40年もムショ暮らしというのも辛いな。


694 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:10:08 ID:zi6nC+tz0
>>638
ありがとう

無罪から一転死刑判決といい
再審決定が執行停止命令取り消し
すごい運めだ・・・

695 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:10:52 ID:8t7+J2ky0
こんなの見てるとアレだな

警察・検察の取調を完全可視化しないと
おいそれと裁判員にもなれないや

俺が冤罪の片棒担ぐのはゴメンだぞ

696 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:10:53 ID:DhojH4bA0
>>686
白ワインと赤ワインの中間の色のワインだって珍しくないけどなw

697 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:11:37 ID:GZ0oDUjg0
お前らが突然殺人犯に仕立てられたらどうする?

698 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:13:28 ID:la1cphIYO
かわいそうな人だな。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:13:45 ID:/AOhDr0e0
>>601
>奥西が逮捕される前に,妻が何かをブドウ酒に入れていたと警察に言っている。

>>658
>この人が真犯人かどうかは知らないけど、狭い村の中で愛人なんて作って
>その愛人も妻もこの事件で死んでるから、村の人達から疑われるんだよな。

え?
死んだ妻が警察に何を?
瀕死状態の証言だったら、真犯人は妻の可能性が高いぞ。


700 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:14:09 ID:GZ0oDUjg0
プロ市民vs部落か・・・

701 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:14:42 ID:AL6TYJMR0
日本の司法がいかに常軌を逸してるかを如実に示している。
もう45年だ。

702 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:15:20 ID:oXvGF4ym0
>>699
 読点の打ち方が悪いけれどこれぐらい読解できないと日本人であることは難しい

703 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:15:39 ID:rP3hFOIJ0
>>699
奥西が、妻が何か入れてるのを見たと証言したってことでしょ。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:15:57 ID:/TiMXQhYO
裁判官は一般常識が無いのが多いからね。

705 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:16:10 ID:6RMZHmJN0
>>697
ヌー速厨は全く対岸の火事だと思ってるからな
今の世の中いつ自分が当事者になっても不思議じゃない
自分だけじゃなく親兄弟もね

706 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:16:41 ID:a3QkW7Rw0
これだけは言える
真実はひとつ

707 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:16:56 ID:MzfVKotTO
んで
ほんとはどっちぽいん?
無罪ぽいんかぁ?

708 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:11 ID:8JqrUOTW0
メンツがあるから無罪とは言えないでしょ。
裁判官だって、ビジネスでやってんだから。
1人ぐらい冤罪で死んだってかまわねーよ、
1人ぐらいってとこなんでしょーな。

709 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:15 ID:zoVgRau/O
ぶどう酒と聞くと赤ずきんが手提げの籠にパンと一緒に、おばあさんの家に持っていくもの
と連想する。子どもの頃すごく美味しそうに思った記憶が。

710 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:29 ID:GZmK1nWi0
>>706
バーローwwwwwwwwwwwww

711 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:31 ID:9TWWqQz/0
この事件よく知らないから誰か産業で説明して

712 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:39 ID:9V1SA6Gr0
可哀想すぎる
なんなんだこの人の人生

713 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:52 ID:VTmvsQGjO
火の無いところに…

714 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:56 ID:T7prMavQ0
赤玉ポートワインは確かに美味いよな。

715 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:18:39 ID:wvleeQOO0
>>708
メンツの問題じゃない。
法律がそうなってるの。
三審制を保障された上で確定した判決だから、
4審目は原則としてない。だから再審はなかなか行われない。

716 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:18:42 ID:GZ0oDUjg0
>>705
殺人犯は可能性低くても

痴漢に仕立て上げられる事はざらにあるのにな

717 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:19:10 ID:EraGtb7C0
>>716
ほら・・・その可能性も無い人がいるだろ・・・

718 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:19:20 ID:bXbWbJlwO
人が死んでんねんで!

719 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:19:51 ID:6RMZHmJN0
>>711
アホ警察
バカ裁判官
部落村民

720 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:20:05 ID:T7prMavQ0
誰かが犯人って事になって一件落着
それが日本の伝統芸なんだろ

721 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:20:42 ID:MzfVKotTO
でも
まぁ〜
もう80歳なら
無罪でいいやん。。

722 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:20:53 ID:AL6TYJMR0
>>715
では何故袴田事件やこの事件の執行がなされないんだ?

723 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:20:55 ID:/AOhDr0e0
>>703
>>>699
>奥西が、妻が何か入れてるのを見たと証言したってことでしょ。
リンク先くらい読め。
妻が犯行を自白したのか?

>>601
>奥西が逮捕される前に,妻が何かをブドウ酒に入れていたと警察に言っている。
>その後,犯行を自白した。
>100パーセントこの人が犯人。


724 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:21:18 ID:a3QkW7Rw0
愛人とは竹藪で密会だって
さすが三重の集落だね

725 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:21:31 ID:GZmK1nWi0
>>722
そりゃ再審請求が出てるからだろ

726 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:21:35 ID:cjkNl0BtO
こんなに長く刑が執行されないのは、要するに冤罪くさいってみんな感じてるんだろ。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:21:51 ID:a5munJ8h0
このスレ読んでないけど、予想。

司法って素人でも感情論で結論の判断だけは可能だから
勘違いした奴が司法はバカだとか書き込んでいる。

728 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:22:35 ID:dYwfY0oh0
夕張でなくて名張か・・・

さんざん既出でした。ゴメン

729 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:22:46 ID:rP3hFOIJ0
>>723
だから、妻じゃなく奥西だって

730 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:22:46 ID:SuyTI7WA0

さっさと死刑にせんからこういうことになる

731 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:05 ID:WNQi6DHY0
部落は関係ないだろw

732 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:04 ID:DhojH4bA0
てゆーか奥西が犯人以外考えられへんやろ。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:12 ID:/AOhDr0e0
>>715
>法律がそうなってるの。
>三審制を保障された上で確定した判決だから、
>4審目は原則としてない。だから再審はなかなか行われない。
それは違う。
法律上は、再審はなかなか行われないように審理を尽くすのが原審のつとめってだけ。

必要な再審を無理にやらせないのは、違法。


734 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:12 ID:AL6TYJMR0
>>725
請求を出し続けていれば永遠に執行されない?(笑)

735 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:14 ID:3dbGrZfH0
>>1
死刑賛成論者だけど
この人とピアノ殺人事件の人は死刑にしちゃいけない気がするよ。

736 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:38 ID:njMSXqK/0
最初から白ワインだと言われてればおかしいと思うだろうけどね。
ラベルが白なのに色が赤でおかしいなんて気が付けるかな?
俺は置いてあるワインが赤色していたら、それが元白ワインだなんてどこで気が付けばいいかわからない。

後は動機だね。そういうことをする理由がある人間。
こんな田舎で動機なき殺人は無いでしょ。農薬飲んだらどうなるか見たかった、
人が死ぬのを見たかったなんてさ。


737 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:23:51 ID:dB5UTO1G0
>>722
獄中死してもらって無かったことにしようって見え見えだよな
袴田事件に至っては誰がどう見ても冤罪だし。

738 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:24:30 ID:GZmK1nWi0
>>734
その判断が今回出たじゃん
特別抗告でも棄却されれば、もう請求のチャンス無いから、生きてれば執行されるよ

739 :名無しさん@6周年:2006/12/26(火) 22:24:49 ID:GpGhgK/a0
いつものあのパターンだ。物証を調べるよりも、自白させるべく力を注ぐ。
自白したら「物語」をふくらませる。心理の混乱から復帰した容疑者は、
その後一貫して否定しつづける。しかし警察と検察は、徹頭徹尾自白調書に
頼っているので、証拠調べのやり直しを大変いやがる。またこのパターンだ。


740 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:25:14 ID:T7prMavQ0
ま、こういうのも必要悪でしょ。

741 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:25:29 ID:qyqjpkQQ0
なんで昨日一緒に執行しなかったのか。
さっさと死刑に汁。

仮に冤罪で無罪だとしても、
これだけ税金使って、世間を騒がせた罪は
充分死刑に値する。

742 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:26:13 ID:AL6TYJMR0
>>738
再審請求している死刑囚は多いし、請求中の執行例もあります。

743 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:26:19 ID:dYwfY0oh0
村民は何で奥西に冷たいんだ?



744 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:26:30 ID:qa69Qtxr0
>>705
この件がニュースで流れてた時の実況の反応も、まさにそんな感じ。
想像力が足りないんだろうな・・・

745 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:26:48 ID:wvleeQOO0
>>733
>法律上は、再審はなかなか行われないように審理を尽くすのが原審のつとめってだけ。
>必要な再審を無理にやらせないのは、違法。
原審の審理が尽くされていないっていえるのはなぜ?
再審の要件は「必要性」ではないよ。


746 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:27:00 ID:Ut7cwmP60
どのような結論であれ、実質この人の人生が終わったのは変わらないな

747 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:27:09 ID:GZ0oDUjg0
>>741
>仮に冤罪で無罪だとしても、
>これだけ税金使って、世間を騒がせた罪は
>充分死刑に値する。

そうだとするなら死刑になるのは警察だろ

748 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:28:44 ID:1akrmo5o0
>>738
それどこの国の法律?

749 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:28:52 ID:x1hol3s+0
>>736
白か赤かというのは、飲む前に話題になってたそうな。
で、白であることを前提とした供述になってる。

750 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:28:54 ID:bKsLyxWK0
>>675
松本清張の占領軍ネタは馬鹿話とみたほうが良い。


751 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:29:16 ID:T7prMavQ0
運が悪けりゃ死ぬだけさ
死ぬだけさ

752 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:29:27 ID:jekK+XeU0
>>741
その理屈からすると安倍や小泉は即死刑だな。

753 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:29:40 ID:jVcr26Bv0
>>681
>>708
ところが、白鳥決定っていう最高裁の判例で、
「疑わしきは被告人の利益に」(利益原則)は再審開始決定審でも適用されるっていう判断が出てる。

だから、今回の高裁決定は普通に考えたら判例違反やね。
だって、要するに「無罪と証明しなければ再審は開始しなーい」って言っちゃってるんだもの。
けど、これはよく考えたらかなりオカシナことを言ってる。
そんなことがお前に判断できるなら、再審開く意味ナクネー?って。

判例違反だから、特別抗告も受理されるはず。

754 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:30:00 ID:npubrt9PO
これはどう見ても冤罪だよな。ひどすぎるよ。

755 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:30:34 ID:/AOhDr0e0
>>745
>>法律上は、再審はなかなか行われないように審理を尽くすのが原審のつとめってだけ。
>>必要な再審を無理にやらせないのは、違法。
>原審の審理が尽くされていないっていえるのはなぜ?
今回の件では少なくとも地裁や高裁の原審はそう決定したんだから、地裁に聞いてみれば?

>再審の要件は「必要性」ではないよ。
もちろん、もっと緩いよ。

756 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:31:56 ID:1akrmo5o0
>>681
再審に関しても推定無罪の法則が
最高裁で認められたって報道ステーションの朝日のえらいさんが言ってたけど
あんたとどっちが正しいんだろうね

757 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:32:48 ID:SuyTI7WA0

死刑確定後2,3日でバンバン死刑を執行したらいいよ

法曹の連中は必死になって裁判に取り組むだろ

758 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:15 ID:rDMKnDFFO
犯人は死んだ奥さんだよ!
相手をぬっ殺して自分もアボ〜ン

759 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:50 ID:+0x9KS7P0
冤罪を認める=無実で処刑された人も過去にいた?=死刑制度反対論強まる=法務省にとって困る
=法務省が裁判所に圧力

分かりやすい構図ですな。しかも死刑執行があった直後の決定


760 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:57 ID:rP3hFOIJ0
>>743
二時間ドラマや小説とかだと、村人は真犯人は死んだ妻か愛人だと思ってて
彼女らをそこまで追い詰めた奥西が一番悪いと思ってる。
だから犯人は奥西でいいんだという村の総意って展開だな。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:59 ID:dYwfY0oh0
究極の無理心中か。
巻き添えを食った人が気の毒だな。

762 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:34:14 ID:1nFgDcXdO
なんかどちらにせよ、寿命で亡くなりそうだ

被害者に愛人と奥さんがいたんだっけ
当時としては動機も完璧と思われただろうしな

763 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:34:29 ID:1akrmo5o0
あー被った>>753の事を報道ステーションで言ってた

764 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:34:51 ID:wvleeQOO0
>>753
>要するに「無罪と証明しなければ再審は開始しなーい」って言っちゃってるんだもの。
いや、ニッカリンTを入れれば不純物が検出されるという鑑定の「証拠の新規性」を否定したのだと思うのだが?

765 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:34:52 ID:a3QkW7Rw0
奈良山間部はB多いからね

766 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:35:05 ID:T7prMavQ0
だったらいいじゃんもう死刑って事にしといてさあ
老衰して死ぬまで国で面倒みてくれればさあ

767 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:35:30 ID:rnXGLjzuO
>>495
村社会を解消する方法ってないのか?

768 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:36:02 ID:QOkCiBcT0
>>765
奈良?

769 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:36:26 ID:pacEUWkH0
>>756
被告人と被告の区別もできないマスコミに法的判断の理解を求めても無駄かと。

770 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:36:47 ID:X9n/l/g30
ぶどう酒を飲んだ17人中5人が死んだのか
それほど確実な殺し方ではないよな

771 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:36:57 ID:1akrmo5o0
>>764
証拠の新規性の否定?
どこに書いてあったんだ?

772 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:36:59 ID:DFYgogqr0
>>673
小野悦男は直後に人殺しで逮捕されてるから、ほんとに無罪かが怪しい。

773 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:37:56 ID:gcVWc7AT0
面倒くせえから脱獄させてやれよ

774 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:38:03 ID:1g5e3tTo0
>>759
法務省が裁判所にどうやって圧力かけるんだか
そんなことが可能なら訟務連戦連勝ですな

775 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:38:08 ID:dYwfY0oh0
弁護士「小野さん、本当にあんたやったのか?ホントのことを言ってくれ!」
小 野「うふふふふ・・・」


776 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:39:42 ID:NurdsUR80
青酸カリの2-5倍もの猛毒を持ってるって凄いな、農業者が怒ればオウム真理教よりも怖いじゃないか

777 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:40:48 ID:G3hZaOus0
まあやってないにしても不倫してたのは間違いないんだろ。
会社のコに振られてワンワン泣いてたのが会社中に広まった俺としてはあれだわ
フリンは許さない。

778 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:40:52 ID:bJzYl/a10
こんな事だから死刑っていう制度自体があってはならない
この人も本来ならクリスマスの日よりずっとずっと前に死刑が執行されたんだよ
それでよかったっていうことは絶対にない!





779 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:40:52 ID:1akrmo5o0
犯人は毒性について知らなかったんじゃないか
現在で言うアジ化ナトリウム事件程度を予想してたんだとしたら哀れ

780 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:41:04 ID:DhojH4bA0
奥西逮捕後に第二第三の殺人が起きてへんのやからやっぱりこいつが犯人やろ。

781 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:41:16 ID:E/p5JhohO
冤罪だったら実際やった奴は分からずじまいかい
日本の警察は昔からろくな捜査してねえな
今日テレで超能力捜査官の捜査がどうとかやってるからコイツらに無罪か有罪か判断してもらえよ

782 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:42:53 ID:+0x9KS7P0
>>774
「死刑再審」を認めた裁判官はなぜかその後、出世しないんですよ
過去の通例だと。どういう意味か分かりますよね。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:43:52 ID:p+rKIeKg0
       <   ≫
   ,rn  /〇 、|
  r「l l / /  ばきゅん!
  | 、. !j /
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   /同志! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 大久保、大阪生野区、京都市南区、
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 川崎にはテポドン落とさないニダ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人_アンデルセン童話?
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

784 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:44:05 ID:T7prMavQ0
いや、この殺人の裏には何百年にも渡って積もり積もった怨恨が渦巻いているのです。
この村には手まり歌とか落人伝説がありませんか?
きっとそういうほら呪詛が伝わっているはずですよ。

785 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:44:06 ID:GZ0oDUjg0
>>777
ワンワン泣いてる動画うp

786 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:44:32 ID:s8mb1QBV0
>>139
あの国は軍事政権時代の反省みたいなのがあるんだろうな。
報道の自由ランキングも日本より上だったりするし。

787 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:44:35 ID:zWrtffzi0
後味の悪いぶどう酒だな・・・

788 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:44:34 ID:q7nSYuLX0
今改めて第一審の津地裁判決を読んでいるが、ちょっとひっかかることがある。
↓pdf版
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/img/nabari-muzai-hanketu.pdf
↓HTML版
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/nabari-muzai-hanketu-zenbun.htm

「竹筒にニッカリン液を一杯いれなかったのは、栓が出来ないためと
量がそんなに必要でないからであります」…奥西氏の司法警察職員への供述調書より。

「この程度にニッカリンを入れたことについても別にこれだけでどうという
根拠があってそうした訳でもありませんが山添村でニッカリンの入った
ウイスキーを飲んで死んだことは良く知っていますし、少しでも非常に
強いものだということは知っていましたからこれ位で殺せるだろうと考えて
その程度を入れておいたのです」…検察官への供述調書より。

一見両立しそうだが、何か不自然で投げやりに感じられる。


789 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:44:49 ID:1g5e3tTo0
>>782
最高裁の反感を買うんでしょうな

790 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:45:25 ID:wvleeQOO0
>>756
利益原則が用いられるのは、
新証拠の単独評価ではなく、従前の証拠との総合評価によって
事実認定をする場合の話でしょ?だから証拠の明確性の要件の話では?
正直よくわからんけど。

791 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:46:16 ID:jVcr26Bv0
>>764
これは明白性を否定したものでしょ。
新規性の否定ならもっとあっさりした判断になる。

>・・・新証拠の鑑定内容を詳細に検討すると、混入されたのが
>ニッカリンTであってもトリエチルピロホスフェートが検出されない
>こともあり得ると判断され、使用された農薬がニッカリンTでないとはいえない。
> 毒物は有機燐(りん)テップ製剤であることが判明しており、
>有機燐テップ製剤であるニッカリンTが使用された可能性は十分に存する。

792 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:46:37 ID:jekK+XeU0
>>782
別に法務省が圧力かけてるわけではないよ。

793 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:50:00 ID:uS43iyN/0

なあ。

なんでこの犯人はこんなに支援してもらえるの?

部落民?朝鮮人?共産党員?

普通の犯人なら例え冤罪でも誰からも支援してもらえずに絞首刑だよね?

詳しい人教えてよ。

マスゴミはそういう裏の真実を伝えないからイラネ。



794 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:51:00 ID:jVcr26Bv0
>>774
有罪率97.0%、行政訴訟の国側勝訴率85%だから、連戦連勝だがなw

795 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:51:02 ID:/3O/JH4y0
>>767
地元にしがらみの無い全国紙やNHKの地方支局が頑張るべきなのだけどね。

服部敬雄が君臨していた頃の山形県では朝日新聞山形支局が頑張っていた。

796 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:51:33 ID:wvleeQOO0
>>791
そっかー。ありがと。
それにしたって、無実の証明まで要求してるようには読めない。


797 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:52:02 ID:/AOhDr0e0
>>789
そういう正義感にあふれる判事は最高裁にはいない、ってことでもある。

798 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:52:09 ID:NurdsUR80
>>793
この事件は知らないが、
他の冤罪系事件を見ていると、
本人の運と努力により人が集まるもの
もちろん大多数ではないかもしれないがな

799 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:52:47 ID:ZTFiSZyh0
こういういいかげんな判決が出るから、死刑制度を廃止しろ、という議論が出てくる。

800 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:53:01 ID:QOkCiBcT0
>>793
裏w
拉致被害者への支援もきっとウヨクの裏の意図があるんでしょうなあ。

801 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:53:17 ID:1akrmo5o0
>>790
取りあえず>>681の判決は確定するまでの原則じゃないよな

802 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:53:47 ID:pacEUWkH0
>>797
退官直前の裁判官が最後っ屁をかますということはあるw

803 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:53:48 ID:jMnAIaZ30
>>793
当時の捜査(文書)がいい加減すぎるから。
穴がいくつもある。

804 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:54:18 ID:DNgOl3s/0
ここまで長引くと、
本当の犯人はもう死んでたりして。

805 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:54:43 ID:wvleeQOO0
結局利益原則に従っても、
従前の証拠との総合では、原審の認定は揺るがないって決定なのでは?
でも、赤く染まったとかっていう部分についてはなんて書いてあるのかね?

806 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:54:55 ID:9ySEHYns0
あの女が早く捕まって欲しい

http://mindcom.hp.infoseek.co.jp/

807 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:55:24 ID:WNQi6DHY0
骨子より

「ぶどう酒から特有の成分が検出されていなくても、農薬がニッカリンTの可能性は十分ある」

可能性だけでいいならどんなものでも証拠になるな。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:55:26 ID:/AOhDr0e0
>>792
圧力をかけるまでもなく、最高裁判事は内閣が任命するからだよな。

809 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:55:26 ID:+0x9KS7P0
1 死刑執行の命令を下せるのは法務大臣
2 したがって確定後なぜか何十年も処刑されないのは法務省の責任
3 法務省が本当に有罪と思ってるならとっとと処刑しろ
4 法務省は断固死刑制度維持を主張
5 法務大臣は内閣総理大臣の部下
6 最高裁長官は内閣が指名する、最高裁判事は内閣が任命する
7 もし内閣が法務省の操り人形だったら?

810 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:55:53 ID:9V1SA6Gr0
この人の人生は取り返しがつかないけど
命のあるうちにせめて汚名を晴らしてやれよ

811 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:56:12 ID:+YVWVob60
盗っ人もうもうしい。

812 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:56:51 ID:1akrmo5o0
>>807
ホント可能性だけで良いのなら裁判楽になるよなぁ

813 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:56:57 ID:T7prMavQ0
汚名を晴らして路頭に迷うのと
汚名にまみれたまま三食昼寝つきと
どっちが幸せなんだろう・・

814 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:57:24 ID:F3X+oiN/0
前に夜中にテレビでこの事件の報道してた。
このっ事件がもし冤罪だったら
5件目になる冤罪事件で
過去にある4件の冤罪事件を担当した裁判官12人は
左遷されたりもう辞めたりしてた。

先輩が出した結論を覆す行為になるから
誰も関わり合いになりたくない。

815 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:58:12 ID:dB5UTO1G0
>>813
汚名を晴らせば金はいくらでももらえるだろ

816 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:58:28 ID:pn+tpf//0
結局最高裁の判決を支持しないと出世できないからだよ。
最高裁の判断に逆らうのは、ある意味社長にたてつくこと。
名古屋高裁刑事1部は信念を貫いた。
第2部の決定を見て、やっぱりねって感じ。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:58:34 ID:/AOhDr0e0
>>802
だからあ、それやっちゃった裁判官は最高裁判事にはなれんだろ?
最高裁判事になった後ならいくらでも屁をかませるけど、そこまで我慢できる
裁判官もいないだろうし。

818 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:58:45 ID:QOkCiBcT0
>>813
汚名が晴れれば国賠訴訟も勝訴するだろう、普通・・。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:59:03 ID:dYwfY0oh0
動機 三角関係の精算
凶器 農薬
手段 1人で居た10分間にワインに混入





820 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:59:14 ID:uS43iyN/0
>>803

素人がわかるくらいの穴なの?

だったらなんで裁判で有罪になるんだよ。



821 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:59:34 ID:wvleeQOO0
>>801
新規性が要件となっている点で
利益原則だけは修正されているので、
その限りで、確定するまでとは異なるとは思います。
新規性の問題だと思ってたので、
新規性の要件の中では、利益原則は関係ないってことが言いたかったのです。

822 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:59:38 ID:T7prMavQ0
>>815
いや、食い物にされて路頭に迷うのがオチだよ

823 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:00:02 ID:T9g1htFT0
こいつが無罪なら麻原も無罪。

824 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:00:40 ID:jMnAIaZ30
>>814
新聞では「裁判所は『法の安定性』を重視する傾向にある」なんて遠まわしな言い方を
してるな。ひでえもんだよ。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:00:51 ID:q7nSYuLX0
>>791
>・・・新証拠の鑑定内容を詳細に検討すると、混入されたのが
>ニッカリンTであってもトリエチルピロホスフェートが検出されない
>こともあり得ると判断され、使用された農薬がニッカリンTでないとはいえない。
> 毒物は有機燐(りん)テップ製剤であることが判明しており、
>有機燐テップ製剤であるニッカリンTが使用された可能性は十分に存する。

この部分についてだが、ここに司法関係者独自の論理というか、科学的思考の
欠如を感じるね。
有機燐TEPP製剤は当時複数存在しており、製造法によって有効成分である
TEPPは共通していても、その他の成分が異なるものがあり、当時分析に
用いたペーパークロマトグラフィーによってもトリエチルピロホスフェートが
出てこないニッカリンT以外の有機燐TEPP製剤であった可能性が大きいと
判断するのが分析結果から見て自然な考え方であるから。

826 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:01:21 ID:dYwfY0oh0
5人殺害しているから、有罪なら死刑。黒か白か、無罪か極刑かだから厳しい。


827 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:01:28 ID:hb6iS/L/0
ここで新参素人のオイラが不謹慎妄想!
こんなムラじゃ不倫関係入り乱れてたんだろうし、
たまたま「本妻・愛人」2人ともに事件に巻き込まれちゃった運の無い色男が
ムラの他の男たちの嫉妬の的に・・・
真犯人って
@本妻
A愛人
B本妻の不倫相手のムラ男(結構有力者とか)
C色男のストーカー女
D生き残った女性の別人への怨恨

828 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:01:41 ID:vcnt2UqR0
>>820
検察と裁判所が無能だから。あいつら自分のミスは絶対に認めない。

829 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:01:42 ID:T7prMavQ0
>>823
尊師は無罪だよ
そんな事も分からんのか君は

830 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:02:09 ID:aXpPu0Gu0
この裁判はようわからん。
国も自信がないから、生かし続けているような希ガス。

平沢貞道と同じ運命かね?

831 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:02:27 ID:JQ7Sz05d0
推定有罪だものな。日本は司法も腐ってる。
つうか検察の権限が強すぎる。

832 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:02:36 ID:40MbWgfk0
しかし 35の時つかまって 今80だろ。
再審とかいわれてもな。

833 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:03:30 ID:F7TnbAYl0
こういう糞田舎の、これまたこの時代では人間関係とかもどろどろで警察も知れなかったような裏もたくさんあるわな。
近所で不倫だのの時点で終わってる。
農薬とかもほとんどの人がその気になれば入手できただろうし。もうわけわかめの世界で警察もさっさと終わらせたか
ったんだろう。
仕事はやく終わらせて家に帰りたかったんだろうな。

この人が真犯人かどうかは永遠にわからんだろうし、死去を待って終わり。
狭山は相当冤罪の可能性が高いと思うが。

834 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:03:34 ID:lLA/vy1P0
裁判所にしてみれば過去の司法の判断が間違いだったとは
安易に認めたくはないんだろうな・・
なんか影でそういうしがらみとか、判事の間でもあんのかねぇ・・

835 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:03:46 ID:rCt81AoT0
最新の嘘発見器(精度すごいらしい)にかけてみたいなー、こいつ。

836 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:04:07 ID:ZPb/fjxm0
ドキュメントで見た
可哀想だよ・・・
地元の連中は口を揃えて罵っていたが、無罪になったら日本中の非難浴びて大変だもんな

837 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:04:17 ID:qBGtKHOe0
さっさと死刑執行しとけ。
だいたい自白を強要されたとか言う奴は信用できない。それも35歳時点で・・馬鹿だ。

838 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:04:21 ID:zc8gdeqX0
とにかくこいつを犯人だと断定した目撃証言の日時に弁護士達が
顔を確認できるか実験したが、真っ暗でぜんぜんわからなかった。
これだけでも無罪だろう?

839 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:04:23 ID:uS43iyN/0
>>828

検察が無能で腐ってるのは国民ならみんな知ってるけど裁判所は三審制だよ?

無罪の人間が有罪になるなんてありえない。

弁護士がよっぽどのバカってことか?



840 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:04:45 ID:1akrmo5o0
毒物はテップ製剤であることが判明してるから
ニッカリンTが使われた可能性がある

こんな論理で論文書いたら
査読はおろか担当教授に馬鹿あつかいされるっつーの
こんなのが通るのって随分楽な世界だよな

841 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:05:14 ID:mhae1mWP0
>>793
とりあえず、
ありとあらゆる死刑囚に
「支援団体」
ってやつがくっついてることだけは教えといてやるよ。

ま、どっちにしろこの人はやってるでしょ。
40年以上も拘禁されてりゃ、
精神に異常きたして当たり前だし、
やってない、やってない言い続けて、
今では完全に自分でも信じ込んでると思うよ。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:05:30 ID:NtoVm3AF0
不倫してたのかよ。村人に嵌められた冤罪だったとしても自業自得だね。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:05:35 ID:28dKYWpJ0
純理論的に言えば再審を開始するかどうかの裁判は
再審の裁判よりも若干ハードルは低いんだけどな。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:05:51 ID:H97YDqF50










おいおい、死刑囚をとっとと死刑にしないからプロ市民(犯罪者予備軍)が騒ぎ出しちゃうんだぞ!

845 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:21 ID:lLA/vy1P0
クリスマスにサクサクッと4人執行されたが、
冤罪だと訴えているこの人は処刑されずに老衰で逝きそうだな

846 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:24 ID:Yhbz884Q0
>>839
とても身近な例では痴漢冤罪なんてあるけど?

847 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:27 ID:npubrt9PO
>>839

過去の冤罪事件でも調べたら?

848 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:29 ID:jMnAIaZ30
>>825
弁護士はニッカリンの開発者から
「検出されないことはまずありえない」との言質を取ってるんだよな。

849 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:48 ID:QOkCiBcT0
>>844
執行したときの騒ぎはこんなものじゃないくらい大きいことが分からないバカですか?

850 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:53 ID:1akrmo5o0
また急に捨てIDが増えてきたな

話は変わるがアメリカではDNA鑑定で過去の犯罪について
真犯人じゃないかどうかって話よく聞くけど日本ではやってんのかね

851 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:55 ID:dB5UTO1G0
何か知ったかぶりで知りもしないのに「確実に有罪」とか言ってるヤツいるな

852 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:08:03 ID:kkDbfc1O0
>>840
日本の司法はすごく杜撰で楽な世界。

853 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:08:04 ID:F7TnbAYl0
>>834ありまくりだろ。

今更、真犯人再捜査なんてありえんし。判事なんてほとんど世間知らずの出世主義者だよ。


854 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:08:25 ID:H97YDqF50

死刑が確定したら何があろうと1ヶ月以内に執行しろよ。
再審は一切不可!何があろうと受け付けない!蒸し返そうとする奴も死刑!

じゃないと、こういう話になるって良い見本wwwwwwwwwww

ゴネるんだよ。ゴネてゴネてゴネ通せば引いて無罪放免になると思っている連中がいるの!!!

855 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:08:40 ID:fsIXpvUn0
>>842
人様の女房にハメてハメられたわけね。そりゃ自業自得だわな。

856 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:09:30 ID:wvleeQOO0
>>840
全体の中でどういう位置づけなのかよく分からないけれど、
かりに、ニッカリンTを使ったという自白の補強証拠としてなら、
可能性で十分だろう。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:09:54 ID:lLA/vy1P0
>>836
日テレの深夜ドキュメントだろ。
村八分どころの騒ぎじゃねーよな。
ほんと田舎は恐ろしいなと感じたよ

それにしてもこの人が犯人でないとしたなら、
あんなに狭いコミュニティの中でいったい誰がなんのために
殺害を企てたのやら・・・・・謎ばかりだね


858 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:10:16 ID:F7TnbAYl0
>>855一応、未亡人だがな。それくらい調べろ。


859 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:10:47 ID:bJzYl/a10
冤罪で死刑にされたら死刑制度自体を廃止するべき!
裁判所は何様のつもりなんだろう
人一人の命の関わることなんだから慎重に慎重を重ねないと
それができないなら死刑判決なんか出すな!

860 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:10:48 ID:kkDbfc1O0
>>833
>近所で不倫だのの時点で終わってる。

当時の農村ではむしろあたりまえのことでしょう。

>>834
裁判所じゃなくて検察じゃね?
日本の裁判官の立場はものすごく弱い。
人事を握られていて、お上に逆らった判決出したら一生冷や飯食いだし。
自殺する人もいますね(最近の銃器ネットのやつとか)

861 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:11:01 ID:hb6iS/L/0
>>833ほんとに。別サイトで読んだ経過で、
「・・付近の竹薮で密会を重ねて・・・」だと、もうとほほ・・・w
田舎の「駐在さん」があまりの大事件にファビョりまくりで
まともな捜査ができて無くても不思議じゃない。
もうね、山奥のムラじゃしょーもねーな好き物がぁこのぉ〜って感じで。
この事件には警察よりも金田一さんがお似合いだったんじゃと思う


862 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:11:08 ID:g1wUPvqT0
>>840
よく知らんがニッカリンTが使われたといっているなら馬鹿だが、使われた可能性があるというのなら
別におかしい論理じゃない。

そして、ニッカリンTが使われた可能性があるというだけで被疑事実を認定しているのなら馬鹿だが、
そうじゃないでしょ。

863 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:11:49 ID:uS43iyN/0
>>846

痴漢冤罪は裁判で無罪勝ち取ってるケースをよく耳にしますけど?

>>847
だから冤罪だって確定してるって事は裁判所が間違いを正した結果でしょw



864 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:12:16 ID:1akrmo5o0
>>856
補強証拠なら可能性で十分なのか
それは勉強になった

865 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:12:27 ID:npubrt9PO
八海事件みたいに、とんでもない冤罪事件があるからね。

866 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:15 ID:qa69Qtxr0
>>851
まぁね。
事の経緯すら調べようともしない奴が脊髄反射的に書き込んでるだけだから。

ここに限らず、そいつらのレスが人の心を打たないのは確かだ。

867 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:21 ID:tR7oo+WYO
どうでもいいだろ!死刑でいいんじゃない。裁判官も生まれる前の事じゃないの?

868 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:31 ID:rP3hFOIJ0
>>860
一体いつの時代だと思ってんだよw

869 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:33 ID:F7TnbAYl0
>>861津山もそうだけど、その不倫相手がこの人だけだったかもはなはな疑問。それが村社会。
そして噂はすぐ広がる。


870 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:37 ID:e/8e2Psp0
  _   ∩
( ゚∀゚)彡  執行!  執行!
 ⊂彡


871 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:38 ID:/AOhDr0e0
>>855
昔の農村は結婚なんて建前で乱婚が当然、子供は、誰が父親であろうが村全体で育てる
からどうでもよかったわけ。

それが、太古からの日本の伝統だし、60年前の名張なら残ってた可能性は高い。

872 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:41 ID:ZPb/fjxm0
>>857
そう、それだよ
あの息子さんが可哀想で涙出たよ

田舎のしがらみやなんやでスケープゴートになった希ガス
一生はもう戻らないし本当に可哀想

873 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:14:01 ID:g1wUPvqT0
後、TVのドキュメントでどうのこうのってのはやめた方が

http://www.interq.or.jp/world/mado/genshiji/970526/JYOUHOU.HTM
↑こういうのもあるわけで。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:14:09 ID:s8mb1QBV0
>>797
…。次の国民審査では全員に×つけよう。

875 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:06 ID:H97YDqF50

スパッと執行しちゃおうよ!!ちょっとだけ運がなかっただけ。
でも、80歳までムショ内で生活保護受けながら健康に生きてこられたと思えば幸せだろ?

876 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:21 ID:lLA/vy1P0
元々奥西死刑囚って村では煙たがられた存在だったのかなぁ?

877 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:22 ID:PP+aX0iv0
>>860
その自殺した裁判官って、朝鮮総連に不利な判決だしてたのが原因で自殺って聞いたけど。

878 :維新貴公子 ◆OiJKiVWKns :2006/12/26(火) 23:15:23 ID:C5FV8mnEO
どうでもいいが、ぶどう酒って・・
ワインのことだよな・・?
ワインより旨そうな響きだが・・

879 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:28 ID:bJzYl/a10
弘前大教授夫人殺し事件
これとかひどすぎ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E5%89%8D%E5%A4%A7%E6%95%99%E6%8E%88%E5%A4%AB%E4%BA%BA%E6%AE%BA%E3%81%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

冤罪の発覚

しかし1971年になって、真犯人が名乗り出てきた。
真犯人は冤罪男性の友人で、三島由紀夫割腹自殺の影響を受けて名乗り出てきたという。
その為再審請求がなされたが、1974年に請求は棄却された。
しかし再度請求し、1976年に再審が開始された。裁判では、シャツの血痕は警察が事件後に人為的に付けた捏造であると裁判所は判断した。
1977年2月15日、発生から28年後、男性に無罪判決が言い渡された。

880 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:16:05 ID:pZo1x5I10
>>867
どうせならお前が死ねばいいのになぁ。

881 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:16:52 ID:/AOhDr0e0
>>871
おっと、45年だ。
いずれにせよ、乱婚残ってた可能性は高いどころか、供述がその証拠といえる。

882 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:06 ID:lLA/vy1P0
>>872
奥西本人だけじゃなくて家族も追い詰められて
故郷を後にしたからな・・・
その人たちの無念は察するに余りある

883 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:09 ID:X9n/l/g30
服役45年って・・・
もし黒だったとしても、出してあげていいような気もするけど
まあこればっかりはルールだからね

884 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:19 ID:H97YDqF50
なんちゅーかな。疑わしきは死刑って風潮になれば
在日も部落民も大人しくなると思うよ。

893なんて即効で消滅する。チクられたら全員死刑だからね。
めんどくさければ自衛隊投入で皆殺しでもいいわけだし。

人に不信感がられない規則正しい生活を送る。美しい日本だ!

885 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:39 ID:hb6iS/L/0
>>876煙たがられるってゆうよりも
『男が選ぶ村の嫌いな男ベストテン』の上位に毎年ランクインする人・・って気がする。
決して悪人ではない。それなりに需要はある。なぜか女に持てるのが余計ムカつく
そんな感じの人か?

886 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:52 ID:WmuKEy8p0
>>550
陪審員制もクソだな3分の1以上が贄にされてるのかよ

887 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:19:30 ID:1akrmo5o0
>>862
ニッカリンTを持っていたのが奥西だっていうのは重用な被疑事実のための証拠じゃないの?
それ以外のテップ剤を周りの村民が持ってたのか知らないけど
もし持っていたとしたら!・・・妄想だがね

日本の裁判て可能性の積み重ねだけで有罪に出来るんだよな

888 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:19:32 ID:T7prMavQ0
こういうケースではさ、
もうお互い言いっこなしって手を打って不問に付すという知恵はないのかなあ・・

889 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:19:47 ID:pH64TiKv0
奥西は地元で有名なDQNだったんだよ。
恐喝や暴力沙汰など数え切れないくらいやっている地元の嫌われ者。
事件当時も、「こんなむごい真似をする奴は奥西しかおらん」といわれるほど。
自分を嫌っていた地元の人間に毒をもった可能性は大。

890 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:20:00 ID:XykJtGfV0
妻がやったとか言ったり胡散臭い。まあそれも警察が仕組んだとか言うんだろうけど。

891 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:20:18 ID:q7nSYuLX0
>>840
法曹、研究者それぞれに友人がいるが、やはり思考方法は全然違う。
法曹は法論理を駆使することには巧みであるが、やはり自然科学
については弱いというかほぼ無知である。
もっとも、受験勉強でやっていた数学などは東大生あたりならできるだろう。
しかし、理系に要求されるような学会あての論文やレポートを書いた
経験がないので、データでものを言うといった思考態度に欠け、悪しき
法技術を駆使する者も多いように思われる。

>>848
それは聞いていなかったが、ニッカリンT否定の仮説を立て、実験を
した人は「ニッカリンTならトリエチルピロホスフェートのスポットが
出るのが通常であるので、ニッカリンT以外のTEPP製剤が用いられていた
可能性が大きい」と言っていた。
ただ、研究者の立場として100パーセントということは断言できないと。
検察官は実験もせずに、いともたやすく断言することを聞いたらしく、
呆れていた。

892 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:20:24 ID:/AOhDr0e0
>>884
どうせ、在日と部落以外は疑わしきは死刑ってなるんだろ?

>893なんて即効で消滅する。チクられたら全員死刑だからね。
暴力団構成員は、微罪でも終身刑、傷害以上だとで死刑、上役も連座、でいいぞ。

893 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:20:24 ID:+0x9KS7P0
>>884
日本の近くに君にとって理想の国があるから移住したら?
北朝鮮っていうんだけど。

894 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:21:02 ID:nmDiPD1e0
>>865
個人的には日本司法史最大の大失態だな
真犯人が最初の段階で捕まってるのになぜか複数犯に仕立てて
その人たちを「死刑」に追い込んだわけだし・・。
弁護士の腕が悪ければ絞首台に行ってたよ・・。


895 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:21:38 ID:8FE3fC3j0
再審事件で犯人にされている人達は、近所からの鼻つまみ者や嫌われ者が
多い。それが戦後の大混乱の中で犯した犯罪をネタに噂が噂を呼んで、犯
人に仕立て上げられたという事件が多いよね。
なんか噂と警察が怖い。

896 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:22:02 ID:g1wUPvqT0
>>879
とりあえず、ジョンベネちゃん事件なんかみてもわかるように、「真犯人だ」って
名乗りでてきた奴がいるってだけで、自動的に被告人を無罪にする訳にはいかない。

897 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:22:37 ID:rP3hFOIJ0
疑われる何かがあるタイプではあったんだろうね。

898 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:22:40 ID:kkDbfc1O0
>>884
お前が真っ先に死刑になる

>>889
そんな人間が女房と愛人に土産を買うのか。
ちなみに土産は「櫛」でした。
普通に牛とか飼って農業している人でしたよ。

899 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:23:10 ID:dbOhjWWG0
イケメンモテモテの人気者。モテナイ君の逆恨み?

900 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:23:20 ID:lLA/vy1P0
こういう事件よりも、ラッパーmiyocoみたいな奴の裁判のほうが
判事にはよほど楽しい仕事だろうなw

901 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:23:26 ID:F7TnbAYl0
このころの刑事って戦前教育受けたやつらだけだから、そもそもそういうことで疑われる教育のないやつにあからさま
な蔑視ありだったりろうし。
自白主義も今はあらためられてるけど、その本質は「こういうことで、とっつつかまるきさまがそもそも
終わってるんだよ。おらはけはけよ。」のボッコボコだろ。前時代的。

結論、ほんとに無罪なら事故。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:24:30 ID:jVcr26Bv0
>>825
>>840
それが本決定では「利益原則」が適用されていないということの意味なんじゃないかな。
どこまでも疑ってかかる懐疑の心が科学的態度だろうし、
刑事訴訟の事実認定であるべき態度だろうけど、
どこまでも信じてみる信仰心が名古屋高裁的態度。
信仰を否定するような証拠を出すのは、かなり不可能に近い。

ま、どっかで割り切らないと有罪判決なんて出せなくなっちゃうけど。

903 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:24:51 ID:rP3hFOIJ0
女房と愛人両方に平然と土産をかう無神経さが嫌がられてたのかも。

904 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:25:00 ID:wvleeQOO0
>>887
テップ剤が用いられていることが判明しており、
テップ剤であるニッカリンTを被告人が所有しており、
被告人がニッカリンTをぶどう酒に入れたという自白がある。
今回の鑑定結果と自白が矛盾するとはいえない
(ニッカリンTの可能性がある)から、
これまでの証拠とそうごうすれば、認定はひっくり返せないのでは?
可能性の積み重ねだけではないでしょ。自白もあるし。

905 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:25:52 ID:g1wUPvqT0
>>887
>日本の裁判て可能性の積み重ねだけで有罪に出来るんだよな
何言っているんだ?可能性の積み重ねだけでも有罪にできるなんて古今東西
当たり前の話なんだが。

>>891
裁判では自然科学の方法論をとれる場合もあるが、とれない場合の方が圧倒的多数。
ちなみに法論理うんぬんってのは事実認定に関係ない。

906 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:26:08 ID:T7prMavQ0
自白したんならアホとしか言い様がないなあ

907 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:26:25 ID:NQkPJNd70
冤罪は今でもあるからねえ。



908 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:26:39 ID:wgi8o+jx0
確か、ニッカリンTの分析結果が問題なんだよな
ペーパークロマトグラフィーで、出るべきところにポイントが無かったんだっけ?

やっぱ、疑わしきは罰せずだろ


909 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:26:42 ID:hb6iS/L/0
>>903うわ。それすごくわかる気がするわw
妙にマメなところが余計に癇に障るって感じのタイプ

910 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:28:03 ID:kkDbfc1O0
>>897
疑われたのは、一升瓶を運んで開けたからでそ。
それが君でも第一容疑者になるよ。

>>899
そうそう。映像見たけどかなりのイケメン。農村ではもてただろうねえ。

しかし実際誰が毒を入れたのかね。
ビンはしばらく公民館か民家の軒先に置かれていて、
誰でもアクセスできたらしいが。

>>904
当時ニッカリンTは誰でも持っていたものとすれば、
どんな人でも捕まえて自白させれば犯人にできるわけですね。

>>906
あなたも必ず偽りの自白をするでしょう。賭けてもいい。

911 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:29:55 ID:1akrmo5o0
>>904
犯行に使われたテップ剤がニッカリンTでなければ
自白そのものの信頼性が失われると思うんだが

その部分で毒物がニッカリンTである可能性だけで良いのかって思うわけよ
俺が思っただけじゃどうにもならんけど

それはそうと
成分もそうだがそれよりニッカリンTの色について
どういう認定したんだろ
事件で使われたビンは透明だし赤か白かぐらい覚えていると思うんだが

912 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:30:11 ID:Yhbz884Q0
>>904
> >>887
> テップ剤が用いられていることが判明しており、
ただしニッカリンTでは通常あり得ない
出るべき成分が検出されないから


913 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:31:28 ID:/AOhDr0e0
>>909
このスレでも読んでみたら、日本の貞操観念とやらについての認識変わると思うぞ。

夜這いについて
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1000638262/l50


914 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:31:30 ID:wvleeQOO0
>>910
自白すれば、ね。
本件自白が無理矢理自白させられたものかは分からないし、
無理矢理とまではいえなくても内容虚偽かもしれない。
だから、自白の信用性も争われてるんではないの?
それから、当時の現場付近でニッカリンTを持っていたのは被告人だけだったはず。

915 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:31:32 ID:rR237g+00
事件の概要
>>345

一審と控訴審での判断
>>446

検察側の異議を認め再審開始を取り消した決定の要旨(名古屋高決平成18年12月26日)
>>411
>>414(411の続き)

916 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:31:56 ID:2MGbqHhT0
元いじめられっこが同窓会でビールに毒を仕込んでたけど、
結局ばれて未遂で終わった事件てのもあったな。
なんて事件だっけ

917 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:33:10 ID:g1wUPvqT0
結局、事実認定ってのは総合評価だから、相当事案にあたらないと判断はむずかしいよ。

もちろん、一審は無罪とした訳だから相当微妙な事案ではあるんだろうけどね。

918 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:34:16 ID:q7nSYuLX0
>>902,904
今日実験方法をを考案した研究者に電話したらこう言っていたよ。
「一般の人はTEPP製剤というと十把一絡げにしているようだ。
例えばウイスキー、ブランデー、ワイン、ウォッカ等は皆アルコールが
含まれているけど、同じものだという認識はないだろう。
TEPP製剤におけるニッカリンT、三共TEPP、日曹テップ、Nテップ40などという
銘柄の違いはアルコール飲料同士の違いに等しい」と。


919 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:34:54 ID:wvleeQOO0
>>912
それは、時間が経って分解したとかって話じゃなかったっけ?
まあ、分解することがあり得るのかもまた問題なわけだが。

920 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:35:49 ID:dpa8MEhe0
判検交流があるので検事と判事は独立してるわけでなし、

また、自民党政権が続く限り警察の権限を高めることには必死でも、
代用監獄や密室取調など諸外国から見て発展途上名制度の改善はスルー

921 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:35:54 ID:/AOhDr0e0
>>915
>また原決定は、新証拠(開栓実験など)に基づき、公民館でぶどう酒が開栓される前に、
>封かん紙を破らない偽装的な開栓が行われ
封かん紙を破らない開栓は無理だと思うが、栓のコルクに注射針を刺して毒物注入するのは容易。
弁護側はその程度の主張もしてないのか?

922 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:36:20 ID:Nbg4p/g20
>>889 あんた今何歳だよ!?

923 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:36:31 ID:CnoDKuzt0
妻と愛人、両方ともに櫛のお土産?
まさかお揃いだったんじゃないんだろうなw

924 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:36:34 ID:1akrmo5o0
>>919
テップより分解しにくいらしいぞ
テップが検出したのにそれよりも分解しない成分が検出されないとは

925 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:37:36 ID:+FyUSM040
で、結局こいつがやったんだろ

926 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:38:58 ID:q7nSYuLX0
>>919
加水分解のことだね。
トリエチルピロホスフェートの加水分解速度は非常に遅いとのこと。

927 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:39:01 ID:+qt2nKbf0
検察の横暴だ

928 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:40:45 ID:NsyUd5ha0
山形マット事件って新庄市だっけ?あれひでえなあ
いじめ殺された子の親が地元で村八分の迫害受けていじめ殺した奴が守られるって話

929 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:40:52 ID:wvleeQOO0
>>911
もとの判決がどう認定しているのか分からないんで、あれだけど、
ニッカリンTである可能性で足りるのか、もっと高度の可能性が必要なのかは、
他の証拠との相関関係で決まると思う。
ニッカリンTである可能性があり、
ニッカリンTではあり得ないとまではいえないという証拠関係で
有罪が認定できるんだから、ほかにも有罪方向の有力な証拠があるんだろう。
その上で、ニッカリンTではあり得ないといえれば、
自白の信用性が吹っ飛び、ほかの証拠の証明力も下がり、
無罪が導かれるって構造にあるんじゃないかな。あくまで想像だけど。


930 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:41:42 ID:mhae1mWP0

結局、冤罪厨は自分に都合のいいデータだけをHP上とかに発表してるんだろ、どうせ。

931 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:42:04 ID:eYvsOuWN0
もう裁判を文系だけに任しておくことはできんな。
国が全力挙げておいしく飲みやすい自白剤の開発をすべきだろ。
容疑者に自白剤を飲ませて、話したことを証拠で裏付けるようにするのが
一番冤罪が少なく、捜査の効率もいい。

容疑者の自白があれば、証拠探しも非常に楽になる。
例えば どんな農薬をどこで入手してどうやってビンに入れたか、
容器はどこに棄てたか など、一部始終を話せば、
廃られた容器が自白した場所から見つかるとか、入手した場所に確かに
その農薬があるとか、自白がない場合に比べて証拠探しが非常に容易になる。


932 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:42:22 ID:pacEUWkH0
>>921
>封かん紙を破らない開栓は無理だと思うが、
弁護団が封かん紙を破らない開栓の実演をやってたよ。


933 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:43:18 ID:G+Piugex0
色の話はどうなったんだ?

934 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:43:29 ID:dhdJxONL0
>>931
自白剤の効果って酔っ払うのと同じようなもんなんだが。
誘導尋問でいくらでも尋問者の望む答えが出てしまう。

935 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:44:24 ID:1akrmo5o0
白鳥決定って

新証拠と他の証拠を総合的に評価して、
確定判決の事実認定に合理的な疑いを生じさせれば足りる

書いてるけど
事実認定ってこの件で具体的にいうとどういう部分なの?
教えてエロイ人

936 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:45:35 ID:T7prMavQ0
自白剤でしゃべったことなんて信憑性がないんだよ

937 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:48:39 ID:hByTNqHN0
いいけどさ、再審査請求とかで死刑止めれるなら、死刑制度の意味ないじゃん。
なんだよ、最初の最高裁死刑判決って30年以上も前に出てるんだろ。

ふざけんなよ。

さ っ さ と 死 刑 に し ろ 。

弁護士クソすぎ。儲けばかり考えないで、ちっとは正しいことやってみろよ。ウジ虫。



938 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:50:21 ID:rR237g+00
>>921

>封かん紙を破らない開栓は無理だと思うが、栓のコルクに注射針を刺して毒物注入するのは容易。

王冠(耳付冠頭)があったようですので、無理だと思います。

939 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:51:14 ID:wvleeQOO0
>>935
被告人が犯人かどうかという部分。
さっきからあなたが問題にしてる、被告人の自白の信用性とかがその構成部分。
裁判では、通常、問題となっている事実を直接認定する証拠があれば、
その信用性を検討し、信用できれば、その直接証拠を用いて事実を認定する。
本件にどのような証拠があるのかよく知らないので、参考にするに留めて欲しいが、
「ニッカリンTを使ってやった」という自白が犯人であることを直接認定することのできる証拠であり、
この信用性を検討することになるのが原則。
ただ、自白だけでは有罪にできないという刑事訴訟法上の例外があるので、
その辺も問題といえば問題。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:51:23 ID:QOkCiBcT0
>>937
こんな裁判で儲かると思う?
まあおまえにとっちゃ羨ましいと思える金額でも、
弁護士にとっちゃ屁でもない金額だぞ。

941 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:53:19 ID:U1PUn0SIO
んじゃ真犯人は誰だぁ

942 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:53:40 ID:eYvsOuWN0
>>936  自白剤でしゃべったことなんて信憑性がないんだよ
馬鹿たれ。
だから自白を証拠で裏付けると言っているだろうが。糞文系。
自白剤であらいざい話せば、それを裏づける証拠が集めやすいということだ。
さらに将来には、容疑者の脳の映像記憶を ディスプレイに表示させることが
できるだろう。


943 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:03 ID:iem3B/4N0
>>937
逆だって
ちゃんと捜査されて無くて冤罪である可能性が高いのにちゃんと審議されて無いので
冤罪による死刑が起きる例の一つにされてしまっている。
死刑制度存続のためにもちゃんと再審しなきゃダメでしょ。

944 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:19 ID:17nbqI7w0
>>937
再審制度がきっちりと確立されているからこそ死刑判決は出やすくなるとも言えるだろ
検察のメンツの為だけに再審請求棄却され続ける現状は問題だよ実際

945 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:55:49 ID:q7nSYuLX0
>>937
こういったケースでは、弁護団はほとんど手弁当だよ。

946 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:56:04 ID:RTdjNMK2O
もう江原さんに見てもらおうよ。

947 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:56:22 ID:kkDbfc1O0
>>914
>当時の現場付近でニッカリンTを持っていたのは被告人だけだったはず。

つまり被告を犯人とするために、
にっかりんTだということにしたわけか。

>>930
都合の悪いデータというほどデータがない。

>>937
冤罪だとわかっているので死刑にできない人っていうのがいるんだよ。
長く執行されないで老衰死する人は確実に冤罪。
帝銀事件の人みたいに。
刑務官?同士も「あの囚人は冤罪だね」なんて話している。

>>942
自白で語られたとおりに証拠を集めればいいわけだな。
証拠の捏造は警察がいつもやっていること。

948 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:59:20 ID:wvleeQOO0
>>947
ま、ぶっちゃけそうかもしれないけどね。
ただ、テップ剤を周りがどれだけ所持してたかにもよるでしょ。
仮にほかに誰もテップ剤を所持しておらず、
被告人だけがテップ剤であるニッカリンTを所持してたら、
警察がでっち上げたとは言いにくくなる。

949 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:59:56 ID:XykJtGfV0
しかし扱い小さいなあ。
裁判官も検察も警察も糞。
左翼系市民団体関係者だけが信じられる存在。彼等に間違いはない。

950 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:00:23 ID:+x+L4Dou0
このあいだ小学校の女性教諭を殺しておいて自宅地下に隠しておいて
ついに時効で逃げ切り退職金までもらってた輪だ某ってヤシもいたのにな。

951 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:02:47 ID:fzdkhy780
奥西死刑囚の母

 奥西死刑囚の母の死が伝えられた記事を目にした。
 そこには、彼女が受けた仕打ちが書いてあった。

 事件後、家のガラスを割られ、土足で家に上がられ、頭を蹴飛ばされ、庭で土下座をさせられたそうだ。
 こんな状態では住んでいられないので、事件の翌年には市内の別の場所に引っ越し、67年に落ち着くまで4回の引っ越しを余儀なくされたそうだ。
 そんな苦しい目に遭っても、毎日のように息子に面会に行ったそうだ。だが彼女は、当時の再審が大詰めを迎えつつあった88年、84歳の生涯を終えた。
 どんな気持ちで亡くなっていったのだろうか・・


952 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:04:04 ID:JKUr1Lzb0
>>948
テップ剤は、農薬として普及してるでしょ。
村内にも持っていた農家はあったはず。

953 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:04:49 ID:GQt2evYv0
>>951
超ド田舎故にそういう事が起こる
村としては奥西が犯人である事で保たれている平安というのがあるんだと思う

954 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:07:22 ID:/vwBdwYmO
逮捕時の映像を見ると淡々としてるな。あぁ捕まっちゃった
(-_-)って感じに見える。

955 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:08:05 ID:ofleuUjV0
この裁判長は死刑廃止論者なんだろう
「死刑囚の中には冤罪の人もいる」って例を作りたかったのさ

956 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:10:40 ID:SJ343F8q0
関係者全員を嘘発見器にかけてみると真相が明らかになるかも。
一人だけ、反応がおかしいということになると・・。ま、それでも
断定はできないわけだが、洗いなおしてみれば・・。

嘘発見器の精度はもっとあげるべきだな。嘘をつく場合には
脳のどの部分が働くかとか、そういったことまで
考慮していけば・・。

957 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:11:36 ID:nw+5kYZB0
でも奥西氏は今の名張市の状況をしらないだろうな
田舎どころか今や大阪のベッドタウンとして人口も増えてるし
(桔梗が丘とか)

958 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:11:54 ID:KXdO7h8U0
http://nouyaku.s225.xrea.com/test/read.cgi/nouyaku/1158071196/

 農薬に関することはこちらへ。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:11:55 ID:GQt2evYv0
>>956
今更検察は真犯人を求めてはいないよ
獄中で死んでくれる事が検察と裁判所にとってのは
ベストの結末だから

960 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:13:04 ID:M+OPse4y0
>>948
TEPP剤なんかありふれた農薬だから当時の農家なら皆持ってるよ。
それに、ニッカリンTは数多くあるTEPP剤の内のひとつに過ぎないよ。
http://72.14.235.104/search?q=cache:ihveUHrTGowJ:www.maff.go.jp/nouyaku/kinsi_list/10.xls+%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%B3&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=17


961 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:14:57 ID:2mdYPlVf0
>>960
べつにほかに誰もテップ剤を所持していなかったとまではいうつもりはない。
証拠見てないし。ただ、仮にそうならってはなしだよ。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:17:46 ID:QpmpYpM00
>>947
でもさ、立場違えば言うこと違うわけで、それを判断するところが裁判所なんでしょ。
その裁判所が決めたことに対して、「いやあれは冤罪だから」なんて理屈が通ったら、
意味ないんじゃないの?
そりゃあきらめの悪い犯人は冤罪だ!って言い張るよね。


963 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:22:13 ID:2mdYPlVf0
>>962
そのとおり。
三審制をとっている以上、4審を簡単に認める訳にはいかない。
かといって、誤判を救済する必要もある。
どっちが優先するかはなかなか困難な問題だ。
現在の裁判所は、前者を優先しているのだろう。
法制度には忠実で裁判所らしいといえば裁判所らしい。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:22:41 ID:VyZEDC/N0
>>962
大概の再審請求はあれ冤罪でしょ?的な適当な言い分ではなくて
それなりの言い分は持って来てるから


965 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:24:17 ID:NLWxRSEP0
この事件一審は無罪判決出てるんだね

966 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:24:40 ID:xDeWNosu0
>>963
それって裁判所の面子を優先しているってのと
おなじことでは?

967 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:26:21 ID:VyZEDC/N0
>>966
地裁とか高裁奴等だってサラリーマンみたいなもんで
上の出した決定を覆すような事すれば一生地方巡りだって分かってる訳よ


968 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:26:40 ID:PNDLG2s70
とりあえず「これは冤罪」って決めつけてるヤツは、「有罪」と決めつけてるヤツと同じだと気付け。

969 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:27:25 ID:jfzrb7u10
この事件の事実認定での柱って
・自白
・奥西以外に混入できなかったという状況証拠

ぐらいだよな
物的証拠が少ない事件て有罪にするのは難しいが
一旦有罪になればそれを否定するのも難しいな

970 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:27:28 ID:Tp0HTm2C0
こうなったら天皇陛下に直訴しかねえか
こんな司法めちゃくちゃや

971 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:29:21 ID:9WpLt9ry0
これは何だ?
ペロ
ニッカリンTだ!

972 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:30:16 ID:R9nnqd5T0
>>968
そのとおり。
特に 検察を絶対悪視する主張は 笑える。
弁護士のほうが、検察よりも、異常な奴がおおい。

973 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:31:14 ID:M+OPse4y0
>>961
あと、補足するなら、犯行に用いられたのはニッカリンT以外のTEPP製剤と
するのが妥当。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/dokubutu-kantei.htm
ここでは概略述べられているだけだが、三重衛生研究所での
ペーパークロマトグラフによる検査結果では、飲み残りのぶどう酒
ではトリエチルピロホスフェートのスポットが出ていない。

ニッカリンTではこのスポットが出ることより、犯行に用いられたのは
トリエチルピロホスフェートを含まないTEPP製剤であると考えるのが
妥当である。

検察は飲み残りのぶどう酒ではトリエチルピロホスフェートが加水分解
したと主張するが、ニッカリンTに含まれるトリエチルピロホスフェートの
加水分解速度は非常に遅いという実験結果がある。

>>968
「冤罪」の解釈にもよるが、俺は有罪とするだけの証拠がないから
無罪にすべきという立場。

974 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:32:02 ID:LrfMSktp0
>>972
検察や警察をを敵視してる感じがちょっときもい。

975 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:32:15 ID:Uu0vEbkx0
死刑囚はもっともらしい事をいろいろ言いますが
ようは自分が助かりたいだけです
毒殺された愛人と奥さんにあの世で詫びろよ

976 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:33:39 ID:jfzrb7u10
日が変わっても捨てIDの煽り下手が沸いてくる今日この頃

977 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:34:10 ID:zejhx70a0
これ、一審が有罪だったら、再審したかもと思うのは俺だけかな?
だって下級裁>上級裁を一番嫌う人種でしょ。

普通に考えれば証拠が余りに杜撰

978 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:39:12 ID:eQr5fGQ80
でっちあげが得意だからな日本の警察は
十分な物証もないのに周囲の村人の証言と恫喝して供述させた自白だけで逮捕。

いまさら無罪釈放なんて警察のプライドが許さないでんしょ。

容疑者カワイソス。

979 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:39:14 ID:MgDviuHbO
確か数年前には癌も摘出したんだよね… 私は愛知に住んでるけど一年前の冬頃に深夜にこの事件の特集番組がやっていたよ

980 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:42:54 ID:BOuvcI470
冤罪で死刑か((;゚Д゚)ガクガクブルブル

981 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:43:24 ID:/29G1d+r0
ニッカリンTで検索したら、興味深いところを見つけた。
ttp://nouyaku.net/kakolog/hurui.htm

982 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:43:49 ID:CK5Xy72q0
>>16
歯型云々だけでなく、王冠に足がついててその足が証拠品のように曲がるかって
100回実験したけど、検察が提出したようにならなかった。
農薬のニッカリンTの成分表を開発した研究者に見せたら、「うちのじゃないよ」と否定されたので、
当時の農薬を探し回って未開封の他社製品探したら、成分が一致。
これにより奥西氏の「ニッカリンTを使いました」との自白の信憑性が消える。
何より、事件直後の関係者の証言が、取調後に全員検察側の推測に沿ったものに代わってる。
死刑賛成派だけど、こんだけ物証が乏しくて、状況証拠だけで死刑にしたらいかんやろと。

983 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:45:00 ID:/29G1d+r0
あれまあ、皆さんお気づきだったのね…orz

984 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:47:29 ID:M+OPse4y0
事件の概要
>>345

一審と控訴審での判断
>>446

検察側の異議を認め再審開始を取り消した決定の要旨(名古屋高決平成18年12月26日)
>>411
>>414(411の続き)

第一審の津地裁判決(無罪)
↓pdf版
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/img/nabari-muzai-hanketu.pdf
↓HTML版
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/nabari-muzai-hanketu-zenbun.htm


985 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:58:47 ID:PNDLG2s70
>>976
「捨てID」って何?

>>973
再審やったら無罪になる可能性が高いかもね。
45年前だからなあ。
弁護側は当時の捜査や証拠の矛盾点を挙げられるけど、検察側がこれ以上新たな証拠を出す事は難しいだろうし。

ところで、特別抗告に対して最高裁が違憲判断を出す可能性ってあるのかな?

986 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:00:31 ID:6anHTgVE0
>>985
ほぼないね

987 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:03:36 ID:9O2LFhJS0
こないだ日テレで深夜にこの特集番組やってたの見たけど、
あの通りなら、どう考えても再審だろうと。

でもって、まったく関係ないが、「津山事件」とか、「砂の器」とか思い出しちまったよ。>旧日本の因習。

あと、名古屋ってどうもいいイメージがまったくないんだよな。
教育委員会とか学校関係とか。県民性とか・・・。
愛知にトヨタがある理由がわかるというかなんというか。




988 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:08:51 ID:2sLig/jl0
今回の再審決定取り消しにより、いよいよ死刑執行への期待が
高まってまいりました。以上、名古屋高裁前から中継でした。


989 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:15:57 ID:arOcYFqA0
結局、この男は村民全員からハメられたわけだ
一応当時の検察が乱暴だった、ことにはなってるがな
俺がもし被疑者だったら、何十年経とうが必ず報復に行くわな

990 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:17:39 ID:wFoNSG120
裁判の短期化を求める声が大きく
迅速な裁判制度を目指しているのに
45年も前の事件の確定判決に対して
いちいち報道するのがおかしい。と思う
真相はどうあれ、
被害者からすれば50年たっても罪が償われないでは
司法制度の対する信頼は得られない
3審制の下、再審請求に慎重であるのは当然


991 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:18:17 ID:YkiqABhT0
もう少し早ければ今年の死刑執行に間に合ったかも知れないのにな。
次回の執行日に期待しよう。

992 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:21:46 ID:M+OPse4y0
>>982
>農薬のニッカリンTの成分表を開発した研究者に見せたら、「うちのじゃないよ」と否定されたので、
>当時の農薬を探し回って未開封の他社製品探したら、成分が一致。

これはどの段階で出てきた話か、よろしければ教えていただきたい。
かなり重要なことであると思われるので。

>>985
再審開始自体が、そもそも無罪となるべき事実があってのことだから、
開始すればそうなるのではなかろうか。

あと、憲法判断についてはどうなんだろう。
判例違反も主張するのかな。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:23:14 ID:SBh5zYuUO
1000なら宝くじ大当たり

994 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:28:06 ID:VJg8ZAXu0
死刑でいいだろ。
やってないにしても不倫の結末なんだから
こいつのせいだろ。

995 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:31:31 ID:NLWxRSEP0
>>994
頭のネジが足らんのか?可哀想に・・・

996 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:37:37 ID:ROxCDNfZO
×名古屋(愛知県)

○名張(三重県)

997 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:37:53 ID:WW2BQOLT0
>>320
線路沿いを中心にそれなりに開発されてるけど、
一般的に「地方都市」といわれる範疇に、
ぎりぎり入らないくらいの小さな町だと思うぞ。
人口10万いないしな。

それにどんな規模の都市だって、
山奥は田舎だよ。

998 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:38:45 ID:cdCHHLxT0
×夕張(北海道)

999 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:39:04 ID:J03f6ANE0
最初の頃自白剤で本人に聞けば良かったんだよ

1000 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:40:41 ID:6anHTgVE0
1000なら無罪釈放
裁判官死刑

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)