5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 "国民一人あたり648万円" 国の借金、過去最大の828兆円に★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/12/26(火) 19:56:07 ID:???0
★国の借金が過去最大の828兆円

・財務省は25日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務(借金)残高が
 今年9月末時点で、過去最大の827兆9166億円になったと発表した。
 国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。

 国の借金残高は3カ月ごとに公表しており、6月末時点に比べると1218億円の増加。
 新規国債の発行抑制に加え、今春から過去の国債を市場から買い入れて消却処理
 しており、6月末に続いて1兆円を割り込む小幅な伸びにとどまった。

 普通国債の残高は532兆7297億円で、6月末時点に比べ5兆8199億円増えた。

 一般会計や特別会計の借入金は、財政投融資の規模縮小などの影響で、2537億円減の
 58兆2742億円だった。一時的な資金不足を補う政府短期証券は94兆6918億円で、
 5兆7552億円減少した。
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061225-134969.html

※関連スレ
・【政治】 中国、日本のODAで好き勝手…北京空港「2度目の上場」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166780375/
・【国際】 日本の国連予算分担率、16.6%に低下…常任理事国入りの根拠、失うことに?
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166820040/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167068500/

2 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:56:41 ID:gxulhXos0
遺影

3 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:56:52 ID:ZT7v2wnZ0


>>1♠ばぐたぁ♠〜〜〜〜♪待ってたホイ!出遅れスマソ
      .n__n
    r⌒)  / ., ,   ヽ
    ソ  ̄´・)_人_・);:: |
   /   (;;;;;〒;;;;;ヾ ノ
   |     j,,...,,,ノノ__/
.  ∪´\    ̄ ̄  j
      ∪ー---‐∪
20 ☆ばぐた☆ ◇JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ◇ 06/10/18 15:20:25 ID:pWJR67RN

俺はケツ感じるまで2年かかりました
最初はこんなんありえへんってくらい激痛だったけど
今じゃモロ感じまくってます。なので
痛いのを我慢して>>1さんも、回数こなしてみて下さい

その日の体調、相手が自分のタイプか
タチのチンポの形、大きさ、テク、ローションの種類
などでも左右されると思いますが頑張って下さい


>>20
間違えた。。。名前とトリップは忘れてください

顔から火が出るほど恥ずかすいです♠


4 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:57:51 ID:ap4hJslq0
>国民一人あたり648万円

大した金額じゃない。負け組みの俺の貯金より少ない。

5 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:58:52 ID:ZxGXf+xE0
これ国民一人あたりに換算するのって意味あるの?

6 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:59:24 ID:lRq/kCPe0
>>5
無いね

7 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 19:59:29 ID:SY/irQdW0
増加するだけ一生減ることは無い。
借金を返す為の借金で国債発行額は減りません

日本の借金体質オワタ

8 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:00:10 ID:0W0pxM1j0
>>7
PBを黒字にすればGDP比の債務は減ります

9 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:00:11 ID:Qj4dRpqQ0
公務員か官僚、政治家一人当たりで換算するべきだよな。
借金したのそいつらだし。

10 :突然の新銀行発足と羽田空港拡張工事疑惑の闇から逃げ回るマスコミ:2006/12/26(火) 20:00:22 ID:mn7ZFD3U0
2000万箱詰めの鍵を握る糸山元自民党議員の元秘書が家族共ども“行方不明状態”06/12/25夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山に何でそんな高額な金をもらう下賤な奴になり下ったのかと思いきや元々金には汚なかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061223
そして、石原慎太郎は、自分の発言にシーンと静まりかえる会場を見回しながら、得意満面に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


11 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:00:38 ID:+FTrnksm0
過去最大って、毎年過去最大更新してるじゃん

12 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:00:47 ID:Mg0deU2E0
>>9
不況下で支出増やすのは当然だろ

13 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:01:14 ID:8nOPyJTP0
>>5
「みんなの借金。一億火の玉となって、さあ返す努力をしよう」
という布石。

14 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:01:41 ID:KyP5yl9M0
男女共同参画に年間10兆円

15 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:02:38 ID:xzYxIe/w0
額面で見た債務額なんて無意味なのに。欧州の先進国だって、減ってるのはGDP比の
債務だけで、額面で見れば毎日過去最高を更新してる国も多い。これからはGDP比で何%増えたか
を伝えるべき。近年大分マシになってるから。

16 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:02:41 ID:03m51uY/0
>>5
「意味があると思うバカをあぶり出せる」


17 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:03:10 ID:noRcoSgE0
不景気で政治家は国民に我慢をお願いした
善良な日本国民は政治家に従い我慢をした
不景気を脱し大企業と大銀行が豊かになった

財政難で政治家は国民に負担をお願いをしている
善良な日本国民は政治家に従い負担をするだろう
財政健全化し官僚と利権者が豊かになるだろう

善良な日本国民が豊かになる日はくるのだろうか
我慢を続けてゆけば日本は良くなってゆくのだろうか
否!日本国民が変わらなければ何も変わらない!

今こそ善良な日本国民は日本のために立ち上がるのだ!
従わないことこそが日本を救うことにつながるのだ!
善良な日本国民の意思が日本の魂となるまで戦うのだ!

18 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:04:00 ID:xZK4Z6fE0
>国民1人当たり約648万円の借金を抱えている

更にもっと税金払えと言ってくる

19 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:04:21 ID:DUAKdTFK0
利息が低ければいくらになってもかまわんが。
日本人が国債買ってるようだし。

外国に売るならどうなんだろう。

20 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:04:23 ID:ktMsTPF60
役人が無駄遣いしたからだろ。
公務員給与カットでまかなえ。

21 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:04:30 ID:WRMUMGN20
日本は終了しましたってレベルの借金額は今の基準だと幾らなの?

22 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:05:43 ID:lVV88YLT0
税収が高々50兆円しかないのに、公務員給与に40兆円も支出してるんじゃ
あたりまえだよ。さっさと3割以上カットしろ。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:05:44 ID:xzYxIe/w0
>>21
額で語っても無意味。極論で言えば、PBが黒字で金利と名目成長率が均衡、若しくは
金利の超過分PBが黒字ならいくらになっても構わない。

24 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:05:49 ID:JziEQ3BWO
こんなになっても
反日国家、中国へ多額のODAを続けるのか?

日本の金で建てた
北京空港なんて
約束破って株式上場するし

25 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:06:20 ID:e01mbrYF0
>>9
予算を組んだのは政治家と公務員
使用目的としては国と国民向け

国債を借金ととるか投資ととるかだが
返済するとすれば減税でだけどそれを国民が消費に回すかどうかだな
減税されても貯蓄に回してたんじゃまた国債刷るハメになるわけで

26 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:07:09 ID:9yMskqO+0
>>24 PBさえ均衡すれば中国にいくら貢いだっていいって誰かがいってたよ。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:07:11 ID:Jif+dRxM0
銀行は国民の貯金以上は国債を買えないから、
千兆ぐらいか。

28 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:07:24 ID:UyNnnO9q0
いったいどこまで借金できるか
史上空前の実験だね

29 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:07:41 ID:ZxGXf+xE0
>>21
日本は外国から借金していないためまったく問題はない。
早急になんとかしなけりゃならないtって問題でもない。

30 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:07:44 ID:EHYcINMP0
自民党ではダメだってこと
他がどうとかじゃなくて
自民党の政策では借金は減らないってこと
あまつさえ増税で苦しめられるだけ

31 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:08:02 ID:LD4mfL9l0
一兆円札を827枚、刷ればいい

32 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:08:29 ID:DUAKdTFK0
>>31
解決策が出た。

33 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:09:56 ID:xzYxIe/w0
>>27
バカですか。
国が国債を発行し、調達した金は、公務員の給料や、公共事業、国債利息など
さまざまな目的で民に流れます。つまり、官と民の単純何極論で考えれば
民は100兆円官にかせば、100兆円の金と100兆円の国債+オマケが帰ってくる。
国民貯蓄、国の債務額に比例して増えてるだろ?理論上、信用不安さえ起こらなければ
国債の買い手に困ることなんて未来永劫無いんだよ。

34 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:10:43 ID:ix18Ahcn0
恐ろしいことは、
どんどん雪ダルマみたいに増え続ける
具体的な返済プランがないこと
自転車操業を繰り返していること

学者出身の竹中元大臣が先導したのではないか?

いったい、どうするつもりなんだ!?


35 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:10:42 ID:G9z0QboVO
経済破綻は必死だな(-.-;)

36 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:11:01 ID:8+4VF+/x0
どうせ政府はこんだけ借金があるんだから消費税うpはしょうがないよね、とか言い出すんだろ。
そのくせに法人税は下げるとかわけのわからんことを抜かすし。
あまりにも法人税の下げ幅がデカイんで消費税だけでは穴埋めにすらならんというのに。

結局政府はなにがしたいんだか…

37 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:11:16 ID:oVz6x3Xw0
>>34
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

38 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:12:32 ID:pwf8pfh90
>>33
日本の国債の格付け低いんじゃなかったっけ?

39 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:12:42 ID:IkOw3hx+0
>36
税負担分の金が浮けば、社員に還元したり、設備投資を増やしたり出来るだろうが。
波及効果ってもんを知らんのか。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:13:22 ID:U6wBRNbH0



☆税収がもの凄い増えたのに借金も増えました!☆





41 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:13:40 ID:/1qE8nCm0
>38
S&P AA「債務者の債務返済能力はかなり高い。AAAとの差は小さい」
ムーディーズ A「債務者の債務返済能力は高い」
フィッチ AA「デフォルトリスクはかなり小さい」

42 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:13:46 ID:Qj4dRpqQ0
正直、経済学とか文系の話は信用しないほうがいいぞ。

43 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:14:16 ID:OmVHZw/Z0
ボーナス出た公務員が少しずつ支払えば減る

44 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:15:04 ID:9ie91Ntz0
200年でも300年でもかけて払えばどうということはない。
国の借金を個人の借金と同列で語られてもしゃーないわな。

45 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:15:59 ID:e01mbrYF0
>>36
法人税下げは国債発行の代わりみたいなもん
単純に考えれば今までは公共事業名目で使ってた5兆円を減税とゆう形に変えただけ
まあその減税した分を企業がどう使うかはしらんが

46 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:16:10 ID:ktMsTPF60
>>39
設備投資は増やすが社員に還元はせんぞ。ふつう

47 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:16:55 ID:WRMUMGN20
>>42
金融・財政政策って経済学上の知見に基づいて運営されてるわけではないの?

48 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:17:33 ID:a1rSGAuM0
>>47
経済学を理解できないバカが負け惜しみ言ってるだけ

49 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:18:16 ID:On13BY+O0
国が勝手に投資するより民間投資が効率的。
歳出を削減しろ。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:19:15 ID:wcREtf0IO
お前らもっと怒れよ。
自民党政治が日本をこんな借金大国にしちまったんだよ。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:19:19 ID:ZxGXf+xE0
>>42
どうみてもおまえ恥ずかしいよ^^

52 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:19:23 ID:qCPgEzHe0
>>49
それやって経済学者から叩かれまくったのが小泉っしょ。

53 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:20:45 ID:a+z4tk160
夕張市を見習って
政治家は無給、
公務員は給料・賞与半額とするべし。

54 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:21:20 ID:G9z0QboVO
法人税が減税され企業の収益が増えても、社員に還元する可能性は皆無。
所得隠しをして(税金対策で)経営者が高級車を買ったり、豪華な家を買ったり、無駄な土地を買うだけ。やるだけ無駄。
そうそう日本の国債の格付けは今はベトナムなどと同クラスだから、信用はないよ

55 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:21:37 ID:NNR8Mfjy0

経済の事はサッパリ解らんが、物質的な面だけを見れば、
国債について印刷された紙が増えるだけ。
数字的には日本という国の中でほぼ完結してるから
>>27みたいな事は起らないって理解でいいのか?

56 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:22:00 ID:eLNqGv8/0
ナマポな俺には関係ないお(^ω^)

57 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:23:05 ID:7HhvWugA0
政府の借金で国民の借金じゃないから
日本は大丈夫!憂慮する奴は反日売国の朝鮮人!

つうのがネット右翼の御託宣だから安心していいよw

58 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:23:12 ID:muPP2sR90
国の借金は増えてもインフラなどの資本に変わるだけだから無問題
ってのは分かるが、何で夕張は借金まみれで破綻したの?

だれか教えて


59 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:23:26 ID:a1rSGAuM0
>>54
S&P AA「債務者の債務返済能力はかなり高い。AAAとの差は小さい」
ムーディーズ A「債務者の債務返済能力は高い」
フィッチ AA「デフォルトリスクはかなり小さい」

日本が破産するかもって根拠としてあげたんでしょ?残念でした

60 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:24:06 ID:prA+iLIo0
ニートには関係ないな

61 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:24:52 ID:qCPgEzHe0
>>57
それって、むしろ小泉政策に対する
批判だったりするわけだが?

62 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:24:53 ID:eHyTg9LF0
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

63 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:26:01 ID:G9z0QboVO
人工減少による歳入不足だろ?未来の日本の姿そのもの。
ミニ日本破綻の良いモデルだな

64 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:27:12 ID:eHyTg9LF0
>>63
毎年人口の「0.3%w」減るのは大事ですねw

65 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:27:50 ID:BJLaSg8M0
「破綻しない」厨が、何か偉そうに書いてるが、
債務をどの段階まで溜め込んだらデフォルト宣言するのか、
だから、どのレベルまでで縮小するのか、全ては債務を発行した
政府が決定することだろうが。

政府当局である財務省が、その責任において、危機的状況だと
言ってるのを信じないなら、それはそれで一つの見識だが、
その財務省の政策基準を否定する根拠が、どっかの無名の経済評論家の
変珍なブログのコピペ、
自分自身の胡散臭さにも気付かず、他人を尽く厨扱い。
どんだけバカ臭く浮いてるのか気付かないのか。

聞いて欲しかったら、頭を下げて「私は経済の素人ですが、素人なりに
思うところも有りますから、よろしければ聞いて下さい」とでも書いて
出直すか、回線切って首吊るか、どっちかしろ。

66 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:27:57 ID:e01mbrYF0
>>58
海外にまで国債を売り始めたら日本も夕張と同じ道をいくってこったな



67 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:28:12 ID:LZ4pLYR00
『日本の借金』時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

68 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:30:17 ID:eHyTg9LF0
>>65
財務省の言う「危機的」は「破綻」という意味なんでつかw
政府系機関のレポで「破綻」なんてセンセーショナルな単語を拝見したことが無いのですがw
最近じゃマスコミですら滅多に使わないってのにw

69 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:31:16 ID:hLl7oOyo0
>>29
こういう馬鹿が今だにいるからムカツクよ。
国の借金を返済するために、増税されてきたし、これからも増税されるんだよ。


70 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:31:26 ID:7s4mBtj+0
>>65
オメーみてぇなのを厨ってんだよ

71 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:33:42 ID:kqGAekTT0
これに関しては経済板でも経済学板でも、
破綻するって言ってる奴が厨扱いでしょ。

72 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:34:08 ID:PYBnfOcn0
>>55

国債は税金で返すんで


73 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:34:24 ID:n8L0rW7h0
いつPB黒字化するか言ってもらおうか?
ちなみに国債にせずにお札刷ればいいだろ?
おまえらの理論だと。あとなんで国債の利息を国民が払うのさ?

(1)赤字何千兆円まで大丈夫なのか、具体的数字が一切出てこない
(2)赤字が幾らあってもいいなら、税金0で済むことになる。
   財務省国税庁社会保険庁は不要となってしまう。
(3)「赤字=資産」と主張するが、1億借金して作った橋が1億で売れることはありえない。
   スパウザ小田原のように二束三文の価値しかないことが多く、そもそも離島のテトラポッドなど
    売れないものが多い。明らかに借金>資産である。主張がおかしい。
(4)今後毎年平均80万人の人口減でどう考えても税収が減るが、大丈夫論者は税収が増えるという。
   その根拠が一切不明。

少子高齢化
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/43/img/kaikaku135.gif
8000万人。今でも甘い試算だが50年後は労働者数=要介護老人数になる。
その時PB黒字するなら、現状のGDPを維持するの前提だと必要な目安となる
労働者初任給は 今の最低でも3倍。それにあわせて物価指数も上がるはず。
で、おれらのもらえる年金はいくら?なんで6万しかもらえんか言ってみな。


74 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:34:45 ID:G9z0QboVO
年末調整や扶養控除もなくなる事態だぞ。
どれだけヤバイか解るだろ?阿保か?働いた事がない糞ガキは黙っとれ

75 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:36:52 ID:PYBnfOcn0
>>58
インフラってハコモノでしょ?

国債は借金、国ではなく国民の借金ですよ。

76 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:37:36 ID:muPP2sR90
「日本は破綻しない」派の人
>>66に対するレスをよろしく。

破綻するのかしないのかどっちか分からん俺に答えを教えてくれ。

77 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:39:05 ID:6WT75CA90
>海外にまで国債を売り始めたら日本も夕張と同じ道をいくってこったな

あの〜、海外では日本国債はもう売れません。誰も買いません。
だから国内で一般庶民に売りつけてるわけでして。
実は戦争中にも似たようなことがあって、軍事戦費調達のために
ものすごい財政赤字ができました。で、もちろん欧米では売れません。
それで占領したシンガポールやホンコンで華僑なんかに売ったんです。
そんなわけで(金の恨みは恐ろしい)連中は今でも日本を恨んでおる
わけです。


78 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:39:22 ID:+6dwlpq90
>>76
外国に積極的に国債売ったらまずい。

ただ、日本の経済が破滅したら世界的に多大な影響があるから、アメリカみたいな状態で落ち着くかも。

79 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:39:38 ID:GYmXhvNvO
えーと
破綻しないって人が施工組なん?

80 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:39:59 ID:RCGysCI/0
>>73
>(1)赤字何千兆円まで大丈夫なのか、具体的数字が一切出てこない
それがわかればノーベル賞。格付け機関も不要です。逆に言えば、オメーラこそ
何を根拠に破綻破綻言ってるってコトになるよね。
>(2)赤字が幾らあってもいいなら、税金0で済むことになる。
>   財務省国税庁社会保険庁は不要となってしまう。
読解力が低いね。「GDP比の債務が均衡してさえいれば債務はいくら増えてもいい」って
言ってんだよ。債務の発散ってのがどういう状況をさすのかくらい理解しろよ。
>(3)「赤字=資産」と主張するが、1億借金して作った橋が1億で売れることはありえない。
>   スパウザ小田原のように二束三文の価値しかないことが多く、そもそも離島のテトラポッドなど
>    売れないものが多い。明らかに借金>資産である。主張がおかしい。
バカじゃね。読解力が低いヤツだな。官と民の単純な二極で見れば、民は官にカネを貸す。官はそのカネで
公務員の給与を払ったり、公共事業やったり、国債払ったりして民に還元する。つまり、民は結果的に
貸した金と国債権利+オマケを手にするってコト。信用不安さえ起こらなければ国債の買い手には困らないってコトだよ。
>(4)今後毎年平均80万人の人口減でどう考えても税収が減るが、大丈夫論者は税収が増えるという。
>   その根拠が一切不明。
50年後の人口は9000万人〜1億1000万人。割り算も出来ないの?

81 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:40:30 ID:FRUOkEu60
通貨の価値=当該国で購入可能な財・サービス/発行額
国債残高は通貨価値ではなく債権額面
国は通貨を自由に発行できる
紙幣増刷しまくれば円建て国債は絶対に返せる

デメリット
・全国民が持つ円の価値も低下する(公平な責任負担という意見もあるが)
・薄めて返すに等しい行為なので次回以降売れなくなる恐れがある

ゆえにいきなり増刷するのではなく少しづつ少しづつ増刷して
じんわりと国債負担(&国民預貯金等円建て財産)を軽くする

82 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:40:34 ID:PYBnfOcn0
国債をインフラに回しても、そのインフラの額=国債の額ではないよ


83 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:40:43 ID:kqGAekTT0
>>79
実は逆。
破綻するって脅して増税したいのが自民。

84 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:40:58 ID:n8L0rW7h0
>>79
そだよ。
自民支持=現状維持したいんだからあたりまえじゃん。

85 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:41:30 ID:BJLaSg8M0
そもそも「破綻」と簡単に言うが、破綻の定義は何なんだ。

破綻=債務不履行なら、それは政府が決めること。
どんなに借金抱え込んでも、しない気ならしないで済ますだろう。
インフレでという手も有るし。

また、税収から固定経費を除いた分で、国債の利息を払ったらゼロ、
つまり完全な自転車操業、この時点を破綻と考えることもできる。
そうなったら、投資的な施策は何も出来ず、国債とは、ただ過去に行った事業の利息を
永遠に支払い続けるだけの制度になるだろう。
それでも形の上では債務不履行にはならんだろうよ。

但し、中南米やアフリカなどの例を見れば、そうなったら国民は左翼政権を選び、
左翼の為政者は、むしろデフォルトして、利払い分を自由に使える財源にしたいと
強く思う可能性はあるわな。

86 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:41:54 ID:M4IhiHeC0
>>79
ちゃうちゃう。自分らが少数派だって認めたくない破綻厨の妄想。

87 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:43:05 ID:GYmXhvNvO
>>80
せめて高齢化くらいは計算に入れようよ…
労働人口はもっと減るだろ

88 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:43:33 ID:G9z0QboVO
解りやすくな。
高齢化&出生率の低下→納税者の減少&年金支給の大増大。
則ち収益が減り、出費が大増大する。
老人ばかりになり人工も激減する。→今より悪くなる→以後は坂道を転がり落ちる様に、マイナスのループ

89 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:44:00 ID:6SJY8/kx0
>>31 天才現る

90 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:44:01 ID:dEZ67sX90
>>84
その威勢を議論で発揮しろよ

91 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:44:53 ID:PYBnfOcn0
国債の償還分だけ、国の公共サービスがなくなる
もう、国債発行を継続しないと、公共サービスが受けられない事態まできてるんじゃないか?
それすら切り捨てにいっているわけだが

92 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:45:31 ID:uvfSvWZC0
>>87
産業の機械化が進めば必要な労働人口は減るだろ。

93 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:45:33 ID:n8L0rW7h0
>>80とかの破綻否定派よ。
で、年金支給額とGDP成長推定した人口世代分布で試算を出してよ。

なんで俺らは6万円しかもらえないの?
国債刷ってもっともらえないと暮らせないのはわかりきったことじゃん。


94 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:46:22 ID:SxRZPSV50
>>87
反論になってないけど。話逸らさないでね。

95 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:46:45 ID:qXULXtcn0
日本は外国に金貸してるんだから心配することはない











96 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:47:05 ID:S48uZcr50
>>93
反論になってません

97 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:47:39 ID:PYBnfOcn0
年金も流用されてるからなあ
その足りない分も増税で、それでもカバーしきれない
日本って

98 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:48:05 ID:muPP2sR90
>>78
アメリカと日本はアメリカの借金を日本が買うことで何とかしてるけど
日本もそんな形になるのかー

この政策、安迷い評判聞かないんだよね。悪いことだとは分かっていても
アメリカ破綻よりかはましだから麻薬を注入し続けている感じだし、
できれば自分の国の借金を他国に迷惑かけたくないな。

借金増えると破綻しないかもしれないけどあんまよい影響は与えないような気がするんだけど。
間違ってる? 

99 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:48:06 ID:NEPwl2jR0
こんなていたらくなのに、道路特定財源のイパーン財源化に
自眠党議員の一部は反対してるんだからなあ。

日銀の福井! また土地や株が値上がりしてきてるじゃないか!
またバブルにならんうちに金利あげろ!
この糞借金はこの前のバブルのせいだかんね!!

100 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:48:56 ID:n8L0rW7h0
>>73で俺が出した数字は甘すぎる試算だろ?
画像見ればだれでもわかるだろうが。何回はずしてるんだよ?
よく見積もって8000万ちょっとになるって話。

労働人口減少、高齢化で国債の利子分でさえしくはっくしてるのが
これより悪くなるってことがどういう意味かわかるだろ?

101 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:49:09 ID:vLSh5pacO
税金泥棒が多すぎる
公務員、天下り団体、公共工事建設業者、医者

こんなもんか



102 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:49:11 ID:jzPiPxyE0
国民一人当たり国に648万円貸しているわけだな。
(外国から借りていないという仮定をしているけど)
問題は返してもらえるのかどうかだな。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:50:00 ID:PYBnfOcn0
社債は企業が利益をあげ有効に使うけど
国債はほとんど無駄遣いなんだよな


104 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:50:05 ID:yXld66GY0
マジレス
これいざとなったら踏み倒せないの?

105 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:50:17 ID:BJLaSg8M0
>>95
その外国が債務不履行の宣言したらどないすんねん。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:50:33 ID:S48uZcr50
>>100
国の資産ではなく、お前のようなトーシロの根拠の無い推定を前提に議論を進めろと?
何、ギャグ?

107 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:51:07 ID:iRO/7tQi0
最近ね、「もうどうでもいいや。あははは。」
って気持ちになってきた。もうオワタんだよ。

108 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:51:43 ID:0UELAg4u0
質問。

こんに多額の借金どうやって返すんだよ。

いつ返し終わるんだよ。

109 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:51:51 ID:kqGAekTT0
>>105
国内の借金なんて関係なく、
世界経済自体が終わるでしょ。

110 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:52:08 ID:a+z4tk160
>>104
今の日本は廃国とし、
新しい国家を作ればよいw

111 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:52:09 ID:PYBnfOcn0
>>102
国に貸しているというか、その国は我等の税金から返すんで、実質国民の借金


112 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:52:17 ID:6HmQssIQ0
賢くて稼げる奴は40までに一億ためて、ニュージーランドにでも行け。
アフォは奴は結婚してガキ作って日本という沈没船に閉じ込められて一生終わりw


113 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:52:48 ID:EHYcINMP0
ここで大丈夫ってがんばってる奴って
財政危機だから増税やむなしって言われるないようにがんばってるのか?
それともこのまま甘い汁を吸い続けたいからがんばってるのか?

114 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:52:56 ID:pKZUASVf0
>>95
それは買うだけで売れない米国債だから


115 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:53:05 ID:S48uZcr50
>>108
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:53:12 ID:gqNb8Mlq0
また破綻破綻詐欺か

117 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:53:21 ID:n8L0rW7h0
>>106
だから8000万台っていうのは国の推定なんだけど?
現状わかってる?

厚生労働省は20日、日本の総人口が2055年には8000万人台まで減少すると
予測した今後50年間の「日本の将来推計人口」を公表した。前提となる50年後の
合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供数の推定値)は、05年実績と同じ
1・26と設定。前回推計(02年1月)では1・39まで回復するとしていたが、
大幅に下方修正した。

55年の年代構成は、65歳以上が約41%と現状から倍増、14歳以下は約8%に
減少する。一段と少子高齢化が進む厳しい予測で、社会保障や日本経済への影響は
必至。同省は、年金制度への影響を試算し、結果を来年1月末に公表する。
ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061220-132913.html

118 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:53:27 ID:k8t8I9Zt0
>>101
税金泥棒といえば、生活イ呆護だろ?

119 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:54:37 ID:G9z0QboVO
そうそう日本はいずれにしろ、近々か少し遠い未来に経済破綻する。
もう...どうもならん。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:54:49 ID:huxJu3u80
>>101
まあ、なにしろ企業献金という裏技を使って
自民党の政治家の財布にお金が返ってくる仕組みだから
とまらないわな

121 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:54:56 ID:cBziIeoi0
>>112
お前にとっての沈没船だろ。お前の人生がうまくいかないのを周りのせいにするな
>>114
何言ってんの。期限がくれば返さなきゃ。じゃ、何?米国って毎年破産してるの?

122 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:55:30 ID:PYBnfOcn0
>>101
医者は老人の話し相手で、金をせしめれるし
病院は元気な年寄りだらけだよ

123 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:55:31 ID:+MJp3oN6O
>>104
それを徳政令と言います

124 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:55:33 ID:M4EjOtaH0

お札を沢山すって
外国でお金と交換すればいいんだよ。

なんでこんな簡単な方法思いつかないのかな
馬鹿じゃないか?

125 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:56:25 ID:4ukF8Vd30
>>111
その説明だと、債権債務が事実上相殺されるから無問題ということになるが・・・

126 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:56:37 ID:j1wJsetd0
>>117
8000万人「台」であって、8000万人じゃないでつ。
他、民間の予測も考慮した結果が1億1000万人〜9000万人。
数字読める?

127 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:56:57 ID:vLSh5pacO
某国の極秘レポートによると
日本国は国債、地方債を国内95%で調達しているから潰しても世界恐慌の恐れはない

もう日本は終わりだな



128 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:57:55 ID:On7UwiZqO
このての話って必ず
大丈夫orやばい
で議論になるがどっちなんだ?

129 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:58:07 ID:vQ89VbcI0
あのさぁ、東京で公共工事やりすぎだろ。
どうせ、オリンピック来るわけないんだからちょっと減らせ。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:58:49 ID:ZjmLO/qJ0
行員の給料を半分にしろ
辞めたいやつはさっさと辞めればいい
その代わり、半分でもやりたいやつがいっぱいいるから

131 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:59:12 ID:G9z0QboVO
コピペで反論するのかね?自分の意見はないの?

132 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:59:32 ID:EHYcINMP0
破綻なんてするわけない(本音:なにわかりきったこといってんの
完全な自転車操業だろwww)

133 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:59:36 ID:y3xx7gEU0
>>58
建てる物がなくなっちゃったから。

134 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:00:00 ID:PYBnfOcn0
>>128
ヤバイに決まってる。

年に償還する国債が増えれば増えるほど、国債の自転車操業が加速する。


135 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:00:07 ID:j1wJsetd0
>>127
タイのような小国が破綻したおかげでアジア通貨危機が起き、ウォール街が
すったもんだの騒ぎになったのを忘れたのか。日本に外資系企業がどれだけ
進出してると思ってる?日本企業は世界中にどれだけ進出してる?日本が毎年
いくら債権かって他国の財政支えてると思ってんだ。

お前、アレだろ。詐欺師にカモられて怪しい金融商品や外国債券買って
外国は大丈夫だって思い込みたいだけだろ。

136 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:00:10 ID:IjceepJd0
一人当たりいくらの借金といわれても
正直実感ないからなんとも

137 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:00:12 ID:GlY4dLOE0
まずは国会議員の半数を削減。

138 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:00:30 ID:7SBHTQB40
国民一人あたりの借金じゃなくて政治家の私腹の為の借金だろうに。
その気になれば2/3〜半額の資金でレベルを落さない国作りが可能だよ。
全ては政治家、権力者、有力企業、宗教、在日が原因。
世が世なら一揆もの。
戦後教育により徹底的に牙を抜かれた二本国民にそんな気概は無い。
的ながら良く考えた千歩だね。

139 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:00:31 ID:BJLaSg8M0
「破綻」と「債務不履行」をゴッチャにしたらだめ。
その両者が同じという定義なら、夕張さえ未だ「破綻」してない。

国債を財源にした新規の投資的政策が、何も出来なくなるほど、
利払いが税収に対して重くなった自転車操業状態、イコール破綻、
という定義の方がしっくりくる気がする。

140 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:01:42 ID:SPlbiCvd0
こんなのは、資産インフレにして、増税すれば、返せるんだよ。

日銀のノーパンしゃぶしゃぶが邪魔しているのさ。

141 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:03:25 ID:5yAoLI+xO
2011年頃まで増え続けることは分かってるんだから、「過去最大」はニュースではないな。

142 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:03:49 ID:xi5xkFaB0
そのうち無駄遣いは国民1人あたりいくら使ってるんだ

143 :ベネディクト20世:2006/12/26(火) 21:04:34 ID:BxR+/2ol0
ODAについて一言、役人は一度計画したことは天皇の命令でもなければ変更しない、なぜなら変更したら計画した自分のミスとなり出世に響くと自分のことばかり考えているから。
従って官僚が一番の亡国者、死ね、お前らの愛国心はそれだけだ。

144 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:05:00 ID:Qj4dRpqQ0
国債売れなくなった時がみものだな。

145 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:04:59 ID:G9z0QboVO
馬鹿か????小学生がいるんじゃね?

146 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:05:22 ID:XaaTbfqL0
糞政治家どもが水のようにドバドバ使った金を国民に押し付ける
長年政権握った自民はやりたい放題

目標は1000万です
安倍


147 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:07:36 ID:CaZ/Cqag0
>>127

日本の破綻が無いから世界恐慌も起こらない。

148 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:07:55 ID:6blFelzs0
納得のいく説明がつきゃあええんじゃが、ここ最近の言い訳は出来が悪いのう。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:08:56 ID:G9z0QboVO
国債なんか信用してないな。買う訳ないだろ?

150 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:09:18 ID:On13BY+O0
お金じゃんじゃん刷って円安にすれば、輸出も儲かってウマーじゃん。
国債購入者は損するけど、銀行は儲かってるから問題無いでしょ。

151 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:09:54 ID:j1wJsetd0
>>149
家計の金融資産、2.7%増の1495兆円・9月末
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061218AT2C1800918122006.html

152 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:10:47 ID:piJnapwb0
景気が悪いと新規国債発行で借金増えるし
景気が良くなっても金利上昇で借金が増えていく

どうしよう(´・ω・`)

153 :生活必需品普及度100%時代:2006/12/26(火) 21:11:40 ID:ihN9OZ9R0
消費税率アップ
現行 5% ⇒ 10%(08年) ⇒ 15%(11年 ) ⇒ 20%(14年)

しかし、解決の道は7時間労働制しかない筈だが。


154 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:11:50 ID:0Pcdsfm40
>>152
景気拡大で金利上がったけど改善してる件

155 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:13:08 ID:0FNgkYGX0
インフレにすれば国債は紙くずに、、、

156 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:13:39 ID:ETPSbvT80
3000兆円ぐらいお金刷って
800兆借金返済
残りの2200兆で本気で円買い支えたら
どうなるの??
おしえてえらい人!!

157 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:13:54 ID:BJLaSg8M0
何処まで積み上げたら真にヤバイのか、その算定が難しくて断言できないのは分かる。
しかし、だから「何処まで積み上げても問題ない」というのは、幼稚園児でも分かる
論理の間違いだ。

財務省だって、幼稚園児よりはバカじゃないから、積み上げ過ぎはまずいと、単純に
言ってるだけのこっちゃ。


158 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:14:36 ID:G9z0QboVO
破綻する前にある国が日本の政治中枢を掌握するだろいなあ。
日本は有る国にとってアジア園の前線補給基地だからな。
破綻=有る国の奴隷(今も似た様な物だが)

159 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:15:05 ID:CaZ/Cqag0
>>134
そうだね。国債を償還するためにあらたな国債を発行している。
国債整理基金特別会計が特別会計の歳出の内訳で最大になってる。
(平成18年度で250兆円くらい)

160 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:15:17 ID:4ukF8Vd30
>>103
君は海外にでも住んでいるの?

161 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:15:36 ID:c6lEYDv80
>>152

彼等は国民負担に転嫁するための詰め将棋をやっているのであって、国民はそれを看過してしまったんだからもう詰んでるよ。
悲しいのは頭金を打たれるまでそれに気がつかない人が居るということ。

162 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:16:40 ID:On13BY+O0
だいたい日本が破綻したらアメリカが困る。
破綻しそうになったらいくらでもドルがもらえるよ。
輸出競争力さえあればね。

163 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:16:52 ID:RsxNwIyd0
>>158
もうされてるじゃん。
米帝様に不利な発言をした大物政治家は失脚
ケースが多いし。
角栄
竹下
金丸
etc

164 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:18:11 ID:0Pcdsfm40
国債減額は過去最大の2兆5030億円・06年度補正予算
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903B%2020122006&g=E3&d=20061220
基礎的財政収支4年連続で改善・政府目標の前倒しも
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903I%2020122006&g=E3&d=20061220
税収増7兆5890億円に、国債減額幅も最大に
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903C%2020122006&g=E3&d=20061220
国債減額は過去最大の2兆5030億円・06年度補正予算
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903B%2020122006&g=E3&d=20061220

165 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:18:14 ID:G9z0QboVO
156財源の裏付けなしで、増刷すればどうなるか....牛乳一本五万くらいになるよ。貨幣価値がなくなり超インフレになるがな、阿保

166 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:18:16 ID:hLl7oOyo0
>>154
景気は上がったり下がったり循環しているのに、
その波の一番高いとこである今現在もプライマリーバランスが取れていない。


167 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:18:40 ID:4ukF8Vd30
>>128
やばい!って方は、たいていが金貨・貴金属販売の業者の書きこだよ

168 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:18:43 ID:6blFelzs0
枯れ木も山の賑わいじゃがの、このぶんじゃと枯れ木に山が食いつぶされるわい。

169 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:20:11 ID:o3Ktjafv0
>>166
国債減額は過去最大の2兆5030億円・06年度補正予算
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903B%2020122006&g=E3&d=20061220
基礎的財政収支4年連続で改善・政府目標の前倒しも
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903I%2020122006&g=E3&d=20061220
税収増7兆5890億円に、国債減額幅も最大に
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903C%2020122006&g=E3&d=20061220
国債減額は過去最大の2兆5030億円・06年度補正予算
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S1903B%2020122006&g=E3&d=20061220

170 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:20:30 ID:P6II8fm80
何度でも言うけど、政府が国民から借りてる金だからな?

国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。 ×
国民1人当たり約648万円の貸出を抱えている計算になる。 ○


俺らは銀行に金を貸し(預け)、それはさらに政府に貸され(国債購入)ている。
俺らが返してもらうんだよ?

171 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:21:00 ID:aK3SXwFy0
★職員81世帯6400万円滞納 大阪市、家賃と保育料

・大阪市は26日、市営住宅の家賃や保育所保育料を滞納している市職員が延べ
 81世帯あり、滞納額は総額約6400万円と発表した。

 市は「一般滞納者以上に厳格な姿勢で臨み、早期解決を図る」として、催促に
 応じない場合は給与を差し押さえる方針。

 住宅局によると、家賃を3カ月以上滞納している職員は27世帯で、総額は3405万円。
 最も多いのは中央卸売市場の50代の男性職員で、85カ月分、362万円。4世帯には
 市が支払いを求め大阪地裁に提訴している。

 健康福祉局によると、保育料を6カ月以上滞納している職員が54世帯、総額は
 児童81人分の2998万円。最も多いのは、児童2人の計102カ月分の保育料
 290万円を滞納している水道局の50代の男性職員。滞納者には市立保育所で
 給食を担当する職員9人も含まれる。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006122601000342

※関連スレ
・【社会】 「知らなかった」 DQN市職員5人、市営住宅の家賃500万円滞納…大阪・大東市
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167048024/

172 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:21:44 ID:4ukF8Vd30
>>165
給与も1億円くらいになるんでね?

金融資産持ちは損するだろうけど、実物資産は関係ないし、
サラリーマンはもっと関係ないよね。

格差社会解消するかもよ。


つかね。今現在日銀が発行している通貨の裏づけは、国債なんだけどねw

>>166
一番高いところは高度経済成長の頃か、バブルの頃だろ。
ちなみに、バブルの頃はプライマリバランス黒字だよ。

嘘つかないようにw

173 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:22:25 ID:pmuzuCJf0
>>33の理屈って、狂言か何かであった、二人で互いに金を出し合って
儲けようって話と同じなのでは? 日本って国をあげて狂言やってるの?


174 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:24:01 ID:piJnapwb0
>>156
イギリスのポンド危機と同じ事が起きるんじゃないか?
世界中からカラ売りされるから、いくらお金注ぎ込んでも超円安になりそう

175 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:24:38 ID:o3Ktjafv0
>>173
事実だし

176 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:24:59 ID:YSuyRSTI0
なぜ頭割りなんだ???
無計画な借金の責任はどこに???

177 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:25:06 ID:G9z0QboVO
ああ...なるよ。給料が三億とかありえるだろ。
しかし..光熱費だけで何千万とかかるだろうがな

178 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:26:25 ID:Ijd+vwg80
>>177
お前反論されるたびに逃げてるな

179 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:26:38 ID:vg3tPUOh0
>>172
お前読解力ないな。
経済の勉強の前に日本語の勉強したら?

180 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:27:25 ID:CaZ/Cqag0
>>73
>明らかに借金>資産である。主張がおかしい。

そのとおりだね。国の一般会計・特別会計を企業会計ベースに換算した
財務省の資料によると平成15年末で資産ー負債差額がマイナス245兆円
となっている。負債超過だ。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:28:44 ID:G9z0QboVO
コピペ反論のガキが何を言ってんだか

182 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:29:00 ID:fTa1FK270
もうだめぽ☆

183 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:29:17 ID:Ijd+vwg80
>>180
どこも債務超過だよ。純債務が0以下の国なんて俺が知る限り存在しない(オーストラリアは無借金だが)
純債務で見ればGDP比の60%程度。そこまで悲観的数字でもない

184 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:29:31 ID:3jDmjbRm0
【日本国終了のお知らせ】

皆様に永い間ご愛顧頂いた日本国は間もなく終了する運びとなりました。
幕引きの手順はサラリーマン終了→内需終了→日本経済終了→日本国終了の順でございます。
二千年の長きに亘るご愛顧、本当に有難う御座いました(´;ω;`)ウッ…
なお、跡地には「奴隷列島Japan(仮称)」が設置される予定でございます。

【政治】「ホワイトカラー残業代廃止制」など提言 安倍首相「しっかり受け止めてやりましょう」…規制改革会議が最終答申★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167119925/

185 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:30:07 ID:CdBNZeuY0
日本国債の4割は日本郵政公社が保有しているんだよ。

186 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:30:15 ID:OBvfBhcJ0
>>181
コピペにすら反論できないお前は何だw

187 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:30:27 ID:P6II8fm80
>>173 経済成長ってのはある意味そういうものですw

ただ、金と金の間に技術開発や生産が間に挟まってるからね、狂ってるわけじゃない。
まあ、こういう仕組み(信用創造)を批判するひと(ミヒャエル・エンデ)なども居ますが。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:30:49 ID:j2Es1IXh0
ほとんどゼネコンと役人が使ったんだろ

189 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:31:09 ID:DUAKdTFK0
この借金がゼロになったらどうなるんだろう。

190 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:31:09 ID:R5CqD80p0

 政 府 債 務 過 去 最 低 の 伸 び 

 対 G D P 比 で は 減 少 

が正解だろ?

191 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:31:16 ID:6blFelzs0
政府の偉ーい人に言うとったるがの。あんたらは初めっからわしらが担いどる御輿じゃないの。
日本がここまで来るのに誰が血を流しとるんの?わりゃあ、御輿が勝手に歩けるんなら歩いて
みーや。腐れ外道が。のう、偉ーい人、喧嘩はなーんぼ銭があっても勝てんので。

192 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:33:23 ID:CdBNZeuY0
もしも日本国民全員がある日、郵便貯金と簡易保険を解約する。
そうすると、国債残高は(一時的に)3分の2になる。

かなり、乱暴な計算だけど、理論的に間違っていないと思う。
長期金利は急激に上がって、日本経済はパニックなるが・・・

193 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:33:25 ID:G9z0QboVO
自分の意見はないの?まる智明だな。他人の意見でしか書き込み出来ない所がソックリだな

194 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:36:10 ID:G9z0QboVO
186お前..智明か?まさか..こんな所でブログランキングアップの誘導か????

195 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:36:19 ID:1f3f2goNO
トヨタとドコモとメガバンクを接収して国営に汁!
30年もがんばればなんとかなるだろ

196 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:36:39 ID:hLl7oOyo0
>>169
じゃあ、ここのスレタイは嘘なのかい?

197 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:40:08 ID:G9z0QboVO
196本当だろ。しかし..数字のマジックさ。
実際に収益が増えたのは訳が有るのさ。長続きはしないよ

198 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:41:01 ID:BJLaSg8M0
俺も銀行と郵便局に、それなりの貯金が有るから、これらが金融機関の方で
国債に投資され、つまり俺が政府にそれだけ金を貸してるんだと言っても
良いのかも知らん。
そう表現したところで、

俺から金を借りてるヤツが、返済のメドも立たぬうちから、他から借金するん
じゃない。しかも熊しか通らない道路ばっかり作りやがって。俺の貸した金が
危うくなったらどうする気だ。

というだけのことだろう。
ああだこうだ比喩を弄んでも、「貸した金は返せ」という話になるだけ。
厳密に言うなら、政府と国民だろうが家庭内の親子だろうが、それぞれ独立
した合理的判断する経済単位と見なす以上、結論は変わらん。
ものの喩えで変わるのは、気の持ちようだけだ。

ならいっそ、所詮は「インクの付いた紙きれ」で、最初から無価値なものだった、
とでも喩えたらどうかな。

199 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:41:11 ID:3ZrwFvjNO
国民一人あたり648万円の資産ってことじゃん。

200 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:41:30 ID:CtZZ7aJ60
>>197
日本語しゃべれ

201 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:41:46 ID:7W+znGkv0
こういう時だけ全平均使うんだよね。

202 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:41:58 ID:Yvogse4t0
>183
ぼちぼちなんとかしないと悲観的な数字になるだろ。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:42:15 ID:Ja7O3PIY0
ちょっと疑問なんだが、
借金の貸し主、つまり債権者は国民じゃないの?
外国から借金している訳じゃないよね。
だから、それほど困った事態とは思えないんだが。


204 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:42:17 ID:OmIGUrMM0
夕張の件でもそうだったが、まずは公務員の給与・賞与を一律50%削減だな
これでもまだ民間平均より随分高いと思うが

205 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:42:51 ID:ETPSbvT80
債務額を減らす為に増税しても
おそらく役人が無駄遣いするんだよね
債務これだけ膨れ上がらせた人達にお金を渡すほうがこわいんだけど。

206 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:42:52 ID:GfNTI1ek0
こんな状態で日本の景気がよくなったと本気で喜んでいる奴とか自民政権支持して
いるやつってどこまでアホなんだろうか??
もっと目を覚ませよ、本当に・

207 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:42:53 ID:CaZ/Cqag0
>>199
不良債権化しないことを祈るのみ。

208 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:43:24 ID:VW5RgK6P0
結局破綻厨って論破されっぱなしだな。
反論されたら引っ込んじゃうところがかわいいw

209 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:43:42 ID:jqZk2SsQ0
■公務員給与 世界ランキング

1 日本 64,661 (2.15)
2 カナダ 29,807 (1.48)
3 アメリカ 44,688 (1.40)
4 イギリス 32,082 (1.36)
5 イタリア 27,229 (1.35)
6 フランス 24,895 (1.03)
7 ドイツ 24,348 (0.95)
*単位はドル
*()内は民間給与に対する割合

こんなバカ高い給与を出していたら、借金だらけになって当然。
さっさと、高すぎる給与を先進国なみにしろ。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:45:48 ID:DUAKdTFK0
>>209
2倍?すごいな。

211 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:46:39 ID:t6njQTxN0
おまえら648万円請求されたら払える?

212 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:46:48 ID:3ZrwFvjNO
国民が負債を負っているわけでもないのに、国民一人あたりいくらの借金って言う表現は誤り。
国民は政府への債権という形で資産を有していると言うべき。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:47:00 ID:7W+znGkv0
ガソリン自動車が斜陽になる日もそう遠くはないので、あの自動車会社の
強大な牽引力が今までのように永劫に続くわけではない。バブル時代に、
他部門に参入しなかった事が幸いした賢い会社だが、今度はそれが仇となる
時が来るだろう。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:47:25 ID:BJLaSg8M0
>>208
これがいわゆる勝利宣言?

勝利宣言は、した方が負けっていうルールなんだよ。

215 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:47:38 ID:VW5RgK6P0
>>211
30年に分けてジックリやってりゃ気づかんよ。そもそもゼロにする必要は無いのだが

216 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:48:07 ID:G9z0QboVO
頭悪いなあ。今の会社の顔触れをみて見れ。殆どが派遣かパートだろ?
そうでない例もあるが、これが利益を産んだ訳だよ。実際に売り上げは減ってるんだよ。例外を除いてな

217 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:48:09 ID:gDktC7oK0
5年間消費税を50%にしようぜー

218 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:48:26 ID:n09+7xxP0
>>212
正解。

219 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:48:53 ID:bnVZkpIH0
インフレにしてくれないか?現状の100万倍で頼む。
保障してくれるなら、イチヤの株一単元だけ買ってもいいよw

220 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:48:55 ID:np5hv0qO0
>>214
初耳だよ。相手が勝利宣言したらロクに反論できず、チョロチョロ逃げ回ってただけでも勝利ですか

221 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:49:20 ID:CaZ/Cqag0
>>209
財務省による国全体の企業会計ベースでの支出(一般会計+特別会計)
では公務員の人件費は5.7兆円で全体は123兆円、たいした比率ではない。
公務員をあまりいじめるな。

222 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:51:25 ID:6blFelzs0
国の借金は歴史的にみて必ずインフレでチャラにしよる。下のもんの痛みなんぞ
上のもんはどーでもええこっちゃ。人間のサガみたいなもんじゃの。

223 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:52:04 ID:CdBNZeuY0
>>198-199
おおむね、そうだな。
648万円のうち「不良債権」はどれだけあるんだろう。
政権交代したら、それを査定して、国家債権回収機構をつくればいい。
国税庁と金融庁の職員を増員のうえ、出向してもらい、バシバシやってもらおう。

224 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:53:12 ID:BJLaSg8M0
>>212
そう表現するなら、それで構わん。
じゃあ政府は俺の金を返せ。
返せないのに他から借金するな。

俺の金を返さぬ内から、しょうもない道路作るなんて、もっての他だ。
債務者のくせに偉そうに。

225 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:54:27 ID:G9z0QboVO
智明消えろ。消えないと本名を本名と詳細を晒すぞ

226 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:54:41 ID:j+2YzyUN0

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/24(日) 16:17:22
りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍
2006年12月18日06時08分
http://www.asahi.com/politics/update/1218/002.html
この記事を書いた記者が急死したというのは、本当でしょうか?
リそなは会計士もお亡くなりになられていますが。
http://www.jlp.net/letter/031015b.html


227 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:54:49 ID:P6II8fm80
繰り返すけど、

日本の財政はバランスシート状破綻なんてしてないと俺は思ってるけど、だからと言って
非効率な公的部門のお役人天国をほっといていいって意味じゃないぞ。

それはそれで正すべきなのは当たり前。

228 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:56:46 ID:sSyrnCsP0
>>225
脅迫罪で通報しますた

229 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:57:47 ID:7W+znGkv0
>>1
国債648万円以上買ってる奴は怒っても良いと思う。

230 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 21:58:02 ID:7H/ZDS300
1000 名前: 金余りのニッポン [sage] 投稿日: 2006/12/26(火) 19:10:05 ID:RT0jhs1L0

国の歳出の半分は国民から借金して調達してきたものです。
国が、いつものように借りようと国民の金庫を開けてみたら
中に金がなかったとしましょう。

これは実は喜ばしい状態です。なぜならそれだけ世の中に
カネが回ってるからです。もしそうなら国がカネを借りる必要がない。

国は、国民の金庫からカネを拝借してバラまくのですが、
キギョー君(仮名)もカケー君(仮名)もせっせと金庫に
お金を戻してしまいます。だから国はたくさん拝借してバラまかないと、
キギョー君もカケー君も呼吸できなくなり、命が危なくなります。

キギョー君とカケー君の経済活動はトータルで500兆です。
大体どこの国でも、経済活動の半分のカネさえあれば回ります。
つまり日本だと250兆もあれば経済活動を維持できます。

ところが現実には実に950兆ものカネがあります。
キギョー君とカケー君の活動を支えるには本当は250兆あれば十分なのです。

差額の700兆円は何でしょうか?
この700兆は、国が国民の金庫から拝借してる借金の累計に一致します。

見えてきましたか?



前スレの1000で結論出てるじゃんw
問題無いって。

231 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:00:23 ID:G9z0QboVO
やっぱり智明か。あっそ。ではコチラもヒキ板の引きこもり叩きで通報するよ。勝手に名前を晒した事が何回あった?
あとラジオの著作権侵害もね

232 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:02:17 ID:pgEgyM2nO
小泉就任前の税収に戻った今、あと数兆円でプライマリーバランスが0になるんだよな。

法人税や所得税の最高税率を減税前に戻すだけで、解決するんだよ。

でも、富裕層優先の自民党はやる気なし

233 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:02:54 ID:WAAjGgmv0
勢いが無いな

234 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:03:46 ID:G9z0QboVO
まあ日本はヤバイ事に変わりない。借金で生活してるものだから。
しかも返せるあてのない借金を.....

235 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:04:43 ID:7H/ZDS300
>>227
>非効率な公的部門

スレ違いは承知か?
話題のスリ替えは何が狙いよ?

公的部門の効率は、日本は異常に高いって何度も
ニュー速で書き込みされてるのに・・・

「公務員の俸給が妬ましい」
これだけ書き込めばOK

理より情に訴える方が身のためだよw

236 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:04:59 ID:sZzFRIAt0
>>234
「まぁ」ってなーんも反論できねぇクセに何勝手にシメてんだよw

237 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:05:44 ID:hLl7oOyo0
>>230
子供レベルの馬鹿。キギョー君?だって?

238 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:21 ID:GYmXhvNvO
国の借金って、他にもいろいろあるんじゃね?
こんな額では終わらんだろ。

239 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:37 ID:7W+znGkv0
何だかピンと来ない架空チックな請求書を突きつけられた気分。

240 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:40 ID:+Fr47GS60
>国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。

で、国民一人当たりいくら国に金貸してるって?


241 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:55 ID:oOKVdZrs0
単発罵倒レス増えたね

242 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:06:56 ID:jzMRiU9h0
国民から1400兆の預金を巻き上げればおk

243 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:07:36 ID:G9z0QboVO
....しまった。もしかして....

244 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:08:02 ID:R5CqD80p0

 債 務 は 過 去 1 0 年 で 最 低 の 伸 び 

 対 G D P 比 で 債 務 は 減 少

が正解だろ?

245 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:08:07 ID:aqH8EsLB0
何で誰も「完済前提」になってることに突っ込まないw
債務額をゼロにする必要性がどこにあるんだよw

246 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:09:53 ID:G9z0QboVO
.....自演?

247 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:10:48 ID:BJLaSg8M0
>>230
比喩を弄んでも、気の持ちようの役にしか立たぬのが、まだ分からんのか。

家計等が預けた金が、廻りまわって家計の収入になってたとしても、
その収入として入った金とは全然別に、家計等は預けた金の返済を
当然に要求するのだ。
それが嫌なら、最初から国の責任で金など回すな。

それで産業を効率的に育成でもしてるならともかく、実際は、クマしか通らぬ
道路建設等、最も非効率で過剰な産業を通じてしか金を回せてない。

248 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:10:50 ID:k7rBIxoAO
年収越えてます 
はらいませんから

249 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:11:12 ID:n8L0rW7h0
破綻しないしない工作員よ。
おまえら、もうちょっとIDに気を使え。単発だらけだぞ。

で、人口8000万台で労働者:老人が1:1で年金6万円のころの試算でた?
インフレしないで、どうやって現GDP維持するか答えてね。
年金が破綻するというのなら、なんで国債で補填しないのかも答えてね。

>>235
公務員叩きは批判そらしの分断工作。正社員VS派遣社員とか、ニート叩きもそう。
どれも叩かれてあたりまえだが。小泉選挙の工作員だらけから少しは学習しろ。



250 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:13:35 ID:aqH8EsLB0
>>249
80 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 20:39:59 ID:RCGysCI/0
>>73
>(1)赤字何千兆円まで大丈夫なのか、具体的数字が一切出てこない
それがわかればノーベル賞。格付け機関も不要です。逆に言えば、オメーラこそ
何を根拠に破綻破綻言ってるってコトになるよね。
>(2)赤字が幾らあってもいいなら、税金0で済むことになる。
>   財務省国税庁社会保険庁は不要となってしまう。
読解力が低いね。「GDP比の債務が均衡してさえいれば債務はいくら増えてもいい」って
言ってんだよ。債務の発散ってのがどういう状況をさすのかくらい理解しろよ。
>(3)「赤字=資産」と主張するが、1億借金して作った橋が1億で売れることはありえない。
>   スパウザ小田原のように二束三文の価値しかないことが多く、そもそも離島のテトラポッドなど
>    売れないものが多い。明らかに借金>資産である。主張がおかしい。
バカじゃね。読解力が低いヤツだな。官と民の単純な二極で見れば、民は官にカネを貸す。官はそのカネで
公務員の給与を払ったり、公共事業やったり、国債払ったりして民に還元する。つまり、民は結果的に
貸した金と国債権利+オマケを手にするってコト。信用不安さえ起こらなければ国債の買い手には困らないってコトだよ。
>(4)今後毎年平均80万人の人口減でどう考えても税収が減るが、大丈夫論者は税収が増えるという。
>   その根拠が一切不明。
50年後の人口は9000万人〜1億1000万人。割り算も出来ないの?

251 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:14:51 ID:z/7+G8RA0
>>249
工作員工作員ってw
お前、自分が電波だって自覚無いの?救いようが無いw

252 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:15:47 ID:/ItFn3J6O
公務員の給料から払ってもらったらいいと思います。


253 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:16:45 ID:hLl7oOyo0
>>245
完済というか、利息すら払えなくなったらどうする。
今ヒザを立ててやっと海面からクビを出しているってとこかな。
少しでも潮が満ちてきたらもう終わりなんだよ。

254 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:16:47 ID:GYmXhvNvO
>>249
破綻シナイ派が施工でFAだよなやっぱり。
わざわざ破綻派を施工呼ばわりするとは、手が込んできたね。

255 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:18 ID:iwagXk010
選挙権を持った途端に、借金を背負わされて、国政が悪いのは有権者のせいって言われる。



256 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:25 ID:z/7+G8RA0
>>253
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:17:41 ID:CdBNZeuY0
>>245


258 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:18:39 ID:5MpWEpRD0
>>254
議論で勝てないからって煽りか
痛々しいな

259 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:19:00 ID:Eoh8vctD0
日本人が一気に貯金を引き出して外国に投資したらどうなるかね。
団塊ならやりかねん。

260 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:19:40 ID:iwagXk010
>>230

俺の財布の中に金が無くて、これからも入る見込みがないから問題。



261 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:20:01 ID:4WFpcLcq0
景気が悪くなってGDP下がるとまずいんだよな。
ほんのわずかに自転車操業ってとこか。

262 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:21:12 ID:R5CqD80p0

 債 務 は 過 去 1 0 年 で 最 低 の 伸 び 

 対 G D P 比 で 債 務 は 減 少

が正解だろ?
喜べいいんじゃねーの?

263 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:21:17 ID:kivB18jx0
この先少子化で人口も着実に減ってくるというのにな
今から社会システムの転換をしていくべきなんだろうけどそれを許さないジジイども多数
泣けるね日本

264 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:24:30 ID:BJLaSg8M0
あんまりに話が稚拙なので、どうしても攻撃する形になりますが、
俺様も「破綻」を「債務不履行」と捉えるなら、しないと思ってますよ。

デフォルトは、何か一定の状態というより、宣言だから。
為政者が絶対にしないと言い張れば、客観的にどんなにダメに見えても、
しないはずですよ。
逆に言えば、客観的に余裕があっても、何かのイヤガラセで実施する為政者も
世界には居るかもしらん。

むしろ、利払いが重くなり、国債をそれ以上に発行できなくなった辺りで、
政府として新しい事業が何もできない状態になり、そのままズルズル行くのでは。

資本が直接投資を通じて、民間だけで廻るようになれば、経済はそれなりに
活発かもしらんけど、政府の機能は大幅に縮小していくかも。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:24:42 ID:GYmXhvNvO
そもそも「完済前提」がおかしい派の人は国債の発行ルールを知って言ってるの?
前スレにあるけど、元本は60年で返すことになってんでしょ?


266 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:25:17 ID:7W+znGkv0
受益者負担。日本の場のお陰でたくさん稼がせて貰ってる人も居れば、
余り恩恵に浴していない俺らみたいな者も居るのら。

267 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:26:21 ID:P6ihTVxb0
まじで次の選挙、共産、見えてきたな!芯でも民主、社民はないが。
2ちゃねらだけど、あべちょんにはまったく期待してません。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:26:25 ID:nq3X0W3tO
とりあえずお前ら、互いの工作員認定やめんと議論が深化せんぞ。

269 :ぴこぴこ ◆hJIAqAA9Fs :2006/12/26(火) 22:26:42 ID:cAkMHGQw0
 平均のまやかしだな。「人」で返済することを考えると、デフォルト以外で日本の借金が
ゼロになることはないな。

270 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:26:45 ID:ebGd36Tt0
国債を永久に売り続ければ問題なしナンチャッテ

271 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:28:01 ID:beAnuAQO0
>>265
60年に一度、国の債務をゼロにしなければならない日があるなんて聞いたことがありません。

272 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:28:14 ID:7H/ZDS300
>>259
有り得んw

もしそんな投資先があるなら、利に聡い民間銀行がすでにやってるってw
バカじゃないんだからw

為替リスクや社会の安定度を考えたら海外投資なんてリスク高杉だろ。
だから貯蓄の運用先として、国債発行が求められるんだよ。
アフォみたいに低い金利でも規模がデカけりゃそれなりに儲かるからな。

国内が好景気になって国債以上に有利な投資先があれば国債発行が求められず、
国債発行の必要性もなく、自然と減少するさ。

273 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:30:24 ID:DjB7zzG00
まだ、国債(国庫債券)が増えてることに大騒ぎしてる馬鹿がいるんだね
マスゴミに踊らされ続ける無知低脳ぶりにはほとほと感心するわ

家庭の借金に置き換えるのが流行ってるようだから、まねしてみるとだな
親が子どもに648万借金してるわけよ

子どもは親に648万貸してるてのと同じことよ
家庭の借金は+−0ね
むしろ、借金のおかげで、高速道路や空港、企業などの働き口ができて
子どもの時代は、バラ色なのさ


274 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:31:16 ID:HLTsxJ+M0
こんなクソ借金は一般の多数の国民には罪は無い。したがってこの借金は勝ち組みとして
儲けまくっている大企業と上の方の金を持っている官僚や政治家たちに払ってもらうのが一番だな。

275 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:32:11 ID:hLl7oOyo0
国債の残高が2000兆円になり、利息が2パーセントだったら、
利息だけで40兆円。これでも破綻しない?


276 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:33:29 ID:R5CqD80p0
だから

 過 去 1 0 年 で 最 低 の 伸 び

 対 G D P 比 で 減 少 

だってば。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:34:07 ID:9ESuOVK+0
>>273
ならなんで子供からさらに「税金」なんて巻き上げる必要があるのかなぁw

278 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:34:45 ID:TgOktEp/0
>274

勝ち組はせっせと資産移転してます。


あとはデフォルトして、負け組の資産で借金をチャラにして、
貯めてたドルでタダ同然になった国土を買い占めるだけです。

279 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:34:48 ID:GYmXhvNvO
>>271
ああ、完済って残高ゼロにするっていう意味か。
それぞれの国債の元本を返さなくていいって意味かと勘違いしてた。すまん。

280 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:35:05 ID:hLl7oOyo0
>>276
説得力ないってば。

281 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:35:08 ID:n/kOE+eB0
俺の子供が生まれると
一家の借金が増えるのか
子供いらねぇ

282 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:35:36 ID:iwagXk010
>>278

命はひとつ、転移は出来ないよ。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:35:46 ID:R5CqD80p0
>>275
今のペースで債務もGDPも増え続ければ、債務が2000兆円のとき
GDPが3000兆円になってて国家予算600兆円になってるから破綻しない。

284 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:37:20 ID:beAnuAQO0
>>278
国民金融資産内訳を見る限り、そういう気配はありませんが。寧ろ国民資産は
国債・信託を筆頭に増えてるそうじゃないですか。捏造情報を垂れ流さないように。

285 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:39:29 ID:R5CqD80p0
>>280
説得も何も、事実は

 過 去 1 0 年 で 最 低 の 伸 び

 対 G D P 比 で 減 少 

なんだろ?

286 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:39:38 ID:KpOqEE7f0
額が大きすぎてピンとこないね
648万ってワーキングプアが一生働き続けてようやく貯金できる金額じゃないの

287 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:40:25 ID:9ESuOVK+0
>>283
さて、この10年そのペースでGDPと国家予算は増えたのでしょうかw

288 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:40:36 ID:voPO3Zdn0

管理通貨制度のもとで1万円が1万円として通用するのは
政府がその紙は1万円ですと保証してくれるから1万円として
流通する。
そのためには
 1.国の財政が安定していること
 2.経済が適度に成長していること
 3.民意が反映される国家であること
以上を満たして1万円が1万円として世界に通用する。

日本が破綻するということは外国人が、1万円を1万円として
認めなくなった時に日本経済は破綻する。

日本は国家財政は既に破綻している。それでも外国人が日本の
1万円を1万円として認めるのは、日本の経済力と豊富に蓄積
した外貨準備高があるからだ。

破綻の契機は日本経済の停滞がきっかけとなる。その端緒と
なるのは消費税の引き上げである。
前回3%から5%になったとき経済があれだけ停滞した。
赤字財政の根本にてをつけず、国民に負担を強いる消費税を
引き上げれば経済は必ず混乱し停滞する。

財政赤字の1000兆円の借金に経済の停滞で国家は間違い
なく破綻する。

その後にくるのはハイパ−インフレ−ションである。物価は
1,000倍までになる。
1,000倍のなった時点で国の借金は0になる。その時点で
インフレは収まる。その間の混乱は10年は続く。

その覚悟をする時がきている。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:40:45 ID:UVNIF35I0
問題はどこに流れてどこで止まってるかだろ?

290 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:40:56 ID:FVDYkqyo0
国民一人当たりの貯蓄は1千万円超えているのだから
まだまだ余裕だな。

291 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:41:31 ID:BJLaSg8M0
>>273
前のスレから、散々バカにされてるレスの内、
最もバカなのが、家計とごっちゃにして、家族間の情愛による
債務不履行を何にでも適用できると結論するヤツだ。

家族間の関係と、国家との関係を同一視するのは、共産主義だよ。
資本主義の原則やらマクロ経済やら言いながら、ケツの持って行く先が共産主義か。

家族間なら許すことも、家族間以外の関係なら、人間は絶対に許さぬのだ。
そんな事も分からんのなら、例えばお前のオヤジの代わりに、駅前の浮浪者でも
無償で介護してみろっつの。

292 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:42:41 ID:beAnuAQO0
>>288
巣にお帰りください

293 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:43:45 ID:n8L0rW7h0
>>283
はいはい。年金は6万円ですよ。

GDP成長する=少子高齢化で必然的にインフレする

年金支給は6万円=インフレするから政府ティネット崩壊

日本が破綻しないのを説明するには、この二律背反を
どうやって説明するのかな?


294 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:45:14 ID:8y1zKoE50
>291
いやお前阿呆だろう。
>273の例で言うと、親がサラ金に648万円借金していますって状態と
273を比べて見ろ。

295 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:46:24 ID:beAnuAQO0
>>293
時が進めば物価が上がるってのは必然であって危惧する問題じゃない。
インフレになれば給料は上がる=年金も上がる。(年金の一番のアドバンテージは
物価変動が反映されることだが、まさか知らない?w)

>二律背反
にわか覚えの単語を知った風な口で使うな

以上

296 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:49:50 ID:GYmXhvNvO
>>292
1万円札が1万円の価値を持つのは、それが1万円相当の者と換えられる、って
みんなが信じてるから、ってだけだよね?
>>288氏はその信用のベースについて書いてるんでしょ?ちがうの?

297 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:50:02 ID:7W+znGkv0
>>288
どこかの国と戦争して負ければハイパーインフレになるだろうな。
政権が少し変わろうが、ハイパーインフレの心配はないよ。
共産党が政権を執って、列島の大粛清改革でもおっぱじめたら
話は変わってくるけど。

298 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:50:57 ID:n8L0rW7h0
>>295
ほほう、じゃあ国債を刷っていいから現役世代収入の50%確保してくれるのか。
馬鹿も休み休み言え。
労働者:老人が1:1で無理に決まってるだろ。
どこに財源があるんだ?

施工のベテランの人っぽいね。あんた。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:51:49 ID:+QY6aNuy0
>>293
レスして反論されて、数時間後姿見せて、反論するのかと思ったら前の自分のレスは無視。
ヒットアンドアウェイ。きたねー

300 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:52:24 ID:7H/ZDS300
>>275
単純計算だが、

現在のGDP500兆に国債残高1000兆プラスで、GDPは1500兆になる。

GDP500兆で一般税収50兆だから、GDPが1500兆なら一般税収は150兆になる。

つまり利息が40兆円でもなんら問題無いと思われ。

301 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:53:52 ID:Qh25KMaL0
<国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。>

そしたら、もし黒字だったら国民一人当りウン百万円もらえるのか。

302 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:54:07 ID:Md7A0NzL0
>>298
レスの内容完全無視w 反論できなかった挙句、ワザワザ場かレスに答えてくれた
奇特な人に工作員のレッテルw さすがw

303 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:55:02 ID:N4wU+I7y0
>>288 とりあえず論理に飛躍がある、意味不明の言語〔外国人〕もある。
言葉をきちんと定義してから説明すべきだね。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:55:44 ID:BJLaSg8M0
>>291の続き。
借金して作った金で、インフラや働き口が出来たとしても、
その借金を貸した方は、それとは全く別に、返済を要求するのだ。
そいつは親ではないからだ。

たとえ親だとしても、親が死んで子に代替わりする時、財産より借金の方が
多ければ、子は財産の相続を拒否することができる。
そうでなければ、先祖の巨額借金を今も抱えてる家系は多いだろう。

つまり家計に喩えたって、親の借財をチャラにする者、チャラにされたら
困る者、色々な立場が存在するし、それぞれが自由に判断するものとなる。
一概に、家族だからどうのこうのと言えん。

それらの内、親の巨額借金と、非効率で過剰な社会インフラを併せて相続する、
という悲愴な覚悟の立場を比喩してるに過ぎない。
江戸時代の武家並に、悲愴な覚悟の親子関係だと思うよ、そりゃ。

305 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:56:06 ID:hLl7oOyo0
>>300
理解できない。

306 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 22:56:53 ID:dg/BpNiu0
なんだか経済板からの出向者が多くない?
経済に弱いニュー速+住人とは論調が違う気がするな。

307 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:00:06 ID:DjB7zzG00
借金が増えれば、それは資産が増えたってこと

いつまでも自民党や資本のブタとつるんだマスゴミの吹聴にのせられてると
とんでもないことになるぞ
いい加減に目を覚ませ!まじめな日本人!
中学校の公民の分野の理屈すらわからないのか!


308 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:02:56 ID:y8UQeFpO0
いつも負債だけ勘定してるが、資産も勘定しないとネ

309 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:03:10 ID:iJH6lxch0
>>307
みんな知ってるよ。破綻厨以外は

310 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:03:48 ID:7WS0W68I0
同じく国に800町の金を貸しているから
大丈夫ってのもあるけど
ちょっとねえ。

23区内の土地売ったら返済できるかなw


311 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:04:49 ID:7W+znGkv0
世界の国々に日本国債を売りつけられないものかな。
世界を巻き込む事で世界経済を人質に出来るし。
考えようによっちゃ軍隊よりも有効な安全保障になりそうだし。

312 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:05:48 ID:Qh25KMaL0
< 借金が増えれば、それは資産が増えたってこと>

アホか 借金増えたら利子が増えてそれも返せなんだら、雪だるま式に膨れる。それが資産か ばかか>



313 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:11 ID:iJH6lxch0
>>311
金利2%の日本国債と
金利5%の米国債
無理だよ

314 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:06:31 ID:9ESuOVK+0
>>307
机上の空論でしかないから。
この十年で発行した国債の分GDPは増え、税収は増えましたか?

315 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:07:07 ID:hLl7oOyo0
借金は資産ではない!!!

なら、借金苦で自殺する人なんて居ないだろ。

タダの詭弁だよ。




316 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:07:18 ID:PO4HOmjP0
>>312
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

317 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:07:25 ID:R5CqD80p0
>>287
過去10年と違って、今は実際に

 過 去 1 0 年 で 最 低 の 伸 び

 対 G D P 比 で 減 少 

ですよ。


318 :風来のシレソ:2006/12/26(火) 23:07:47 ID:paSRsVus0
>>267 のように自民工作員は民主に票が行くのが死ぬほど恐いので



      共産に票を分散させようとしています。(ハゲ藁





319 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:08:10 ID:RP0+Wso60
一千万越える事も時間の問題だろーな。
少子化・自殺者増加

320 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:08:16 ID:y8UQeFpO0
貸付金は資産だよ

321 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:09:00 ID:iwagXk010
>>316

俺の知り合いが、そう言ってカード会社から金借りまくって自己破産した。

今、生活保護。

物理的にありえ無い。借金の額も、利息の額も増えてる。

322 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:09:22 ID:9ESuOVK+0
>>317
では対GDP比で10年前のレベルに戻せないと
また不況が来ればGDPが増えますよw
当然戻せるんですよね?

323 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:10:43 ID:hLl7oOyo0
>>320
借入金は負債だよ。

324 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:11:01 ID:BJLaSg8M0
>>294
親がサラ金に借りてる場合でも、厳密に言えば、話は同じなのだよ。
親と子は別々の独立した経済主体だからね。
子に借りようが、サラ金に借りようが、借りたものは返すのが筋。
親子間の貸借が「家計」としてゴッチャになってる原因は、
経済原理の外、心の問題にあるだろう。

子に親の借金を返済する義務はないし、むしろサラ金の借金なんか、
親が死んだら、財産・借金の相続を放棄すりゃ良いだけのこと。

もし親の借金を相続放棄できない制度なら、それは親の責任で為しえる
経済行為ではない。子の人生を、親が無責任にも勝手に弄んでるだけだ。

もし、それが俺の親なら、禁治産者にする。

325 :風来のシレソ:2006/12/26(火) 23:11:33 ID:paSRsVus0
自民は民主と共産に票が分散すれば、政権を維持できるが
民主だけに票が入ってしまうと



       政権を取られるのだ。それを死ぬほど恐れている。





326 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:12:53 ID:iwagXk010
>>325

寝言は前原を党首にして、対案を出してからにしろ。


小沢は政治資金規正法改正で、自民に賛成したじゃないか、この売国政党が!!死ね!!

327 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:01 ID:4ukF8Vd30
>>180
それ、金融資産だけで固定資産を計上していない。

固定資産抜きで財務諸表を作ったら、世界中の企業のほぼ全てが債務超過になるw

328 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:13:53 ID:9ESuOVK+0
ここの「破綻しない厨」の論理では
「国債を発行した分だけGDPが増え、国家予算も増えるから破綻しない」だが、
それは「景気がよくなればいつでもその発行する前の対GDP比に戻せる」という前提があって始めて成り立つんですが。
この10年で対GDP比は激増したけどGDPは横ばい。
で、今年GDP比が減少した、とか鬼の首を取ったかのように言っているバカがいますが
で、10年前のレベルに戻るのはいつ?

329 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:14:28 ID:GlvIF1Ap0
国の借金が800兆円を超えたという問題に対して、2005年からサラリーマン減税が段階的に廃止
され、消費税の税率を10%にあげるという議論が出ている。
国の財政が破綻寸前の危険水域にあるのだから、今までと同じ様なことをやっていて良い状態ではない
ことは明らかだ。普通の場合、財政健全化のためには「入るを図り・出を制す」の基本を実行すること
を徹底するのである。収入をいかに増やし、支出をいかに減らすのか、という当たり前のことから実行
するのであるが、サラリーマン減税廃止や消費税の税率アップは収入増加策であり、財政健全化策の内
の半分でしかない。もう一方の支出削減策についてはビジョンが示されず、国家財政及び国家予算の大
きな部分を占める地方交付税での地方財政援助(即ち地方財政)をいかに国民が納得するかたちにする
のかはあまり論じられていない。
歳費の大きな部分を占める国家公務員及び地方公務員の給与レベル・人員数について、適正レベルを
何処にするのかという議論をもっとしようではないか!
大阪市役所や社会保険庁の無駄使いは、民間なら到底引き合わない高給支給や無駄な経費を払うことに
なっても、公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為だということに思いが至らないの
だ。心根が汚れた品性下劣かつ知的に堕落した種族が公務員という利己主義者集団なのだ。

330 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:09 ID:7ppEWw6c0
まぁ、あれだ
一言で言って、

 「チーム施工、必死だな」

331 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:15:14 ID:aT0tCpMJ0
648万払うから、もう生涯免税にしてくれ。

332 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:16:08 ID:iSOb2ihI0
>>328
工作員に具体的なこと聞くな。
かわいそうだろ。

333 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:16:11 ID:oyL1aOFFO
国の借金て言っても、いわゆる国民から借金してるわけだし
こういういかにも「国が今にも潰れますよ」て感じの記事はおかしい。

334 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:16:43 ID:4ukF8Vd30
>>192
解約したお金をどこかの銀行にあずけたら、裏で国債が売買されて、郵貯から
銀行に保有主体が変わるだけだよ。

全部現金にする=取り付け騒ぎなので、それはそれで大変だけど、最初の言いだしっぺは
風説の流布で偉い目にあうだろうね。

いずれにせよ日銀は大変だけど、ロンバート貸付があるから、高金利にはならないし銀行の
破綻も起きないと思うよ。

管理通貨制度ってのはそういう制度だし。

335 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:17:08 ID:R5CqD80p0
>>322
現状のペースなら、7年くらいで戻るんじゃね?

>>328
お前の妄想と違って、現実は

 対 G D P 比 で 減 少 中 

だろ?


336 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:14 ID:hLl7oOyo0
固定資産を計上しようが、債務超過という問題ではなくて、
税収の範囲内で国債の利払いすら出来なくなったら、この国おしまいという事。

337 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:43 ID:4ukF8Vd30
>>196
というか、こういうスレタイみたいなのをヘッドラインリスクと呼ぶ。

新聞が見出しに何を持ってくるのかで、同じ内容の報道でも印象を操作できるという典型例。

>>197
マジックじゃなくて、景気回復による税収増という、一番まっとうな理由だよね。
財政赤字拡大の最大の原因は不況による税収の減少だったわけだし。

破綻厨はそういう事実を見つめたがらないようだけどねw

338 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:18:55 ID:6WT75CA90
>日本の場合、国民の国に対する信用が高いため、10年を超える超長期債など

これは全くのウソ。
海外に親戚や支店がある企業・個人はせっせと円資産を海外に移してる。
外交官や政治家も御同様、金持ちほどやってる。お金の無い人はできない
のでやらない(やれない)だけ。だから何か一つ、「チョン」の一突きで
信用は一挙に崩壊する危険をはらんでいる。その何よりの証拠が海外では
国債が全く売れないこと。


339 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:19:25 ID:ERLdZxpt0
銀行屋、648万までは無担保融資しろよ

340 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:19:30 ID:ptchq0Bm0
地方債も入れるとどうなるか。
日本が、デフォルトに陥る事態もあり得る?

無能政治家と無能役人じゃバカでも出来る増税しかオプションがない様だし。
日本も、IMFに管理してもらうか?

341 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:19:31 ID:R5CqD80p0
>>336
 過 去 1 0 年 で 最 低 の 伸 び

 対 G D P 比 で 減 少 

であり、利払いがそこまで増える見込みは無いですから
わが国は安泰という事ですね。

342 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:20:22 ID:yTh7YQam0
http://ec2.images-amazon.com/images/P/482841102X.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1083025416_.jpg
↓その後
http://ec1.images-amazon.com/images/P/4594025269.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1056612218_.jpg


343 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:20:26 ID:ZE+8bXW50
>>273に聞きたいんだけど、

家の修繕費用として1000万を、生活を共にする子供から借金した親が、
修繕会社に費用を支払ったんだけど、家は全然修繕されておらず、しかも
追加で費用を請求され続けているんだけど、、、、、、

お前の親は詐欺に会ったと思わない?

いやむしろお前の親は、修繕会社とグルになってお前のお金を搾り取ろうとしてるんだよ。


344 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:21:00 ID:9ESuOVK+0
>>335
その7年の間に景気が悪化したらまた国債の対GDP比が増えるのがわかってるよね?w
で、今の「好景気」とやらはすでにいざなぎを抜いているんだよね。
永遠に続く好景気なんて無いですよ?

あと
>お前の妄想と違って、現実は

>対 G D P 比 で 減 少 中 

>だろ?

その台詞は10年前のレベルに戻ってからどうぞw

345 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:22:01 ID:7ppEWw6c0
もはや問題の焦点は財政が破綻するかしないかじゃなくて、
いつ破綻するかなんだよなぁ。

346 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:22:10 ID:e01mbrYF0
>>328
デフレでGDP比は上がったね
これから緩やかにインフレに持っていって景気が回復する前提で言えばGDPは減るね

GDP比を下げるために増税するならまた消費の減少、デフレの悪循環だね
そうなるとGDP比が下がるよりも日本が地没するほうが早いだろうね



347 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:22:25 ID:4ukF8Vd30
>>198
>ああだこうだ比喩を弄んでも、「貸した金は返せ」という話になるだけ。

実際、普通に金利つけてちゃんと返済しているでしょ。

つか、君が返して欲しかったら銀行預金を下ろせばよいんだよ。
金利が欲しかったら、株式で運用しているファンドにでも突っ込んどけば良い。

金融ってそういうものでしょ。

国債は発行するときに、何年償還で金利が何%って決まっている。
その国債を、ちゃんと返済し続けているのに、「今すぐ途中で返せ!」ってやるのは、契約違反だよね。
まるで闇金みたいな恫喝だと思う。

その点どう思う?

348 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:22:45 ID:TY2bMQPT0
破綻とは、
1)国債の利息を払うために増税をするが、徴税コストが税収を上回る
2)国債を返すために造幣するが、造幣コストが額面価値を上回る
3)日本円が信用されなくなり$を使い出す
4)日本の経済機能が完全にアメリカに掌握される
5)日本州になる



349 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:23:36 ID:Qh25KMaL0

それらのデタラメで自己欺瞞的な解釈を並べ立てた挙げ句 かつてナチスドイツや大日本帝国やその他歴史上の国々が 挙げ句の断末魔で戦争を起こさざるを得なくなった のと違うか。

350 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:23:56 ID:iwagXk010
>>347

>その国債を、ちゃんと返済し続けているのに、「今すぐ途中で返せ!」ってやるのは、契約違反だよね。
>まるで闇金みたいな恫喝だと思う。

>その点どう思う?

国債をどうしようが、買った人の勝手だろ。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:24:03 ID:R5CqD80p0
>>344
デフレが終わればマイナス成長は無いので
数年前のデフレ不況をイメージしてもらっては困る。
平均で2パーセント成長だろ?

現実を見つめようぜ

債 務 は 対 G D P 比 で 減 少 中


352 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:24:47 ID:4ukF8Vd30
>>222
資産家の金持ちが言いそうな文句ですね。

下々の者は、自分の借金も一緒にチャラになるし、金持ちの資産が目減りして格差解消でうれしいんですが。

353 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:25:59 ID:3z3yxll90
>>338
ほー。
で、その資産移転を示すデータも当然あるんだよな。
一突きで崩壊するくらいの規模なら。

あと国債が海外で売れないって、理由は金利だろ。
なんの話と関係あるのかはしらんが。


馬鹿もそこまで突き抜けると面白いな。
もっと頑張って珍説を披露してくれ。

354 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:26:36 ID:iwagXk010
>>352

物価が上がっても、すぐに給料は増えない。
給料が下がっても、物価が下がらないようにね。


下の物は何をされても損をする。
犯罪以外に、自分を救う道は無いのが欧米の歴史だったが、日本もそうなる日が来るとは・・・。

355 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:26:40 ID:chpIXuuE0
下流食い

356 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:26:50 ID:4ukF8Vd30
>>224
君がお金を返して欲しかったら、銀行とか郵便貯金を全部解約すればよい。
何を勘違いしているんだ?

つか、他から借金してでも、俺の分は返せというのが、普通の主張だと思うけどw

357 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:27:24 ID:hXklBWP00
今徳政令をだせばどうなるの?

358 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:27:53 ID:9ESuOVK+0
>>351
要するに君は
「10年前のレベルならいずれ戻せる」というわけだね?
逆に言えば戻せなければ君の理論は間違っていると。
もう不景気の足音が近づいているのに・・・w

359 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:28:24 ID:8qAZoCXt0

公務員ばかりが、9時5時仕事で、大金もらって使いたい放題

公務員や議員政治家が、ガッポガッポ湯水のごとく飲み食い&女遊びに使う税金捻出のため
そして、公務員に贅沢な暮らしをさせるために、

その他の国民は、奴隷のように、汗水たらして働かなくてはいけない

日本も、まるで北朝鮮化してきてるな


360 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:28:37 ID:3z3yxll90
>>350
そう、勝手だね。
元本下回る事があるって事前に説明があるけど。

それでもよければいいんじゃない?

361 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:28:40 ID:6XCs0nuX0
まぁ好転する事はないって事で自己FAだな

362 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:29:52 ID:4ukF8Vd30
>>254
施工はバイトだからもっと頭の悪いレスしかしない。

どっちかというと破綻厨の煽りレスの方が施工っぽい。

363 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:30:44 ID:iwagXk010
>>360

勝手じゃなくて、権利だろ。
何で自分の資産に対して、国にとやかく言われなきゃいけないんだよ?


364 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:31:24 ID:R5CqD80p0
>>358
不景気=マイナス成長じゃありませんよ。
不景気=1パーセント成長くらい
ですよ。

365 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:31:46 ID:i1ns/Bc/0
自民党と公務員がすべての元凶 空前絶後の大借金はこやつらの私腹を肥やすために作られた

断罪すべし 決して許すまじ

366 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:33:11 ID:4ukF8Vd30
>>259
経常収支が変わらない限り、資本収支は変わらない。
日本人が外国の負債を購入する分、外国人が日本円で国債を買う形になると思うよ。

>>270
まあ、どの企業も銀行からの借入金を、常に借り換え借り換えしているわけだがな。
借入をゼロのしちゃう企業は、よっぽど事業のネタが無いんだろうなという事になる。
つまり資本効率最低の成長性ゼロの会社ということ。

367 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:33:22 ID:9ESuOVK+0
>>364
だから具体的にに答えてよ
「国債発行高は10年前の対GDP比に戻せるんだね?戻せないなら君の論理が間違ってるんだね?」
俺が聞いてるのはこれだけ。

368 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:33:30 ID:e01mbrYF0
>>358
なんでお前がそんなに十年にこだわるのかが理解できん


369 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:35:12 ID:4ukF8Vd30
>>275
そのときは、1500兆円くらい日銀保有になってるだろうから、
40兆のうちの30兆円分の利息は、そのまま国庫納付金で返ってくる。

一時的に政府短期証券を発行して、日銀に買ってもらえば、無問題。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:35:35 ID:bvysST0j0
>>328
1000兆単位で富が消失した経済大変動の後遺症である最悪の不景気ですから
借金したから横ばいで済んだんですよ。
>>338
捏造乙。
03年以降、資産逃避どころか資本回帰が始まってます。
個人の金融資産もしかり。
アニメばっか見てないでニュースも見なさい。


371 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:36:21 ID:3z3yxll90
>>363
だから誰もとやかく言ってないだろwww
勝手にすればいいって言ってるじゃんww

国がダメとか言ってるのか?

372 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:37:11 ID:iwagXk010
何で選挙権を持った瞬間に借金を背負わされて、貧乏で苦労するのか解らん。

金持ちが悪い。

373 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:37:12 ID:R5CqD80p0
>>367
俺もなぜ10年後に10年前に戻すって問題を摩り替えてるのか分からんが、
対GDP比で増え「続け」なきゃ財政は破綻しないわけだが。
何が破綻するの?

そして

 対 G D P 比 で 減 少 

なんだろ?
つまり

 破  綻  か  ら  遠  の  き  中 


374 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:37:32 ID:W9ynczfYO
すぐに900兆いくぜ! 経団連のミテナイさんは、景気回復の実感がある1年間だったとゆう…公務員はまだこの有り様。議員、知事の行いが注目される時代がくるのかも

375 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:37:57 ID:4ukF8Vd30
>>278
>勝ち組はせっせと資産移転してます。

多分、国内居残り組のスーパードメスティック君は、そう思っちゃうんだろうね。
海外投資はリターンが大きいからポートフォリオに組み込んでいるだけだよ。
リスクが大きいから、全部海外に振り向けるなんてしない。

国内投資はリスクが小さい分リターンが少ないんだよね。
これ別に最近の話じゃなくて、かなり前から、そういう意味で金融はグローバル化してるのよ。


全部海外に振り向けて、レバレッジ効かせて喜んでいるやつがいるけど、
やっていることは基本的にライブドア株信用取引二階建てと同じレベルの愚。

376 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:38:16 ID:bvysST0j0
>>350
債権には「期限」と言うものがあります。
10年債は10年経たないと債権者といえど、国に返済を迫ることは出来ません。
市場で売買することなら出来ますが。

釣りですか?

377 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:40:21 ID:qYxZSWQz0
>>370
>経済大変動

全く関係ないんだけど、バブル崩壊とか、こういう言い方ってやだねえ。
一部の人間が狂って滅茶苦茶したツケだろ。
本当はそいつらに全責任とらせたい。


378 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:41:06 ID:bvysST0j0
>>338
家計の金融資産、2.7%増の1495兆円・9月末

残高の増加が目立ったのは投資信託と国債・財融債で、ともに過去最高を更新した。投資信託は、前年同期比33.6%増の59兆6818億円。
日銀のゼロ金利政策の解除で10年債利回りが初めて1%台に乗った個人向け国債を含む「国債・財融債」も20.2%増の30兆435億円となった。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061218AT2C1800918122006.html

379 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:41:14 ID:4ukF8Vd30
>>293
多分、その場合は、年金は運用益でウハウハだと思うよ。

380 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:42:15 ID:9ESuOVK+0
>>373
当たり前でしょ?
戻せないならつまり増えたり減ったりを繰り返しながら
結局増え続ける、と言うことなのだから。つまりいずれ「破綻」
で、「10年前の割合に戻せるの?」
イエスかノーかでいい質問にここまで答えられないとは・・・w

381 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:43:17 ID:4ukF8Vd30
>>306
そうかな。経済板も、こんな感じで破綻厨が跋扈しているぞ。

俺はぬー速で昔っからこんな論調でずっと書き子しているし。

382 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:43:58 ID:GYmXhvNvO
>>369
日銀はそんなに国債引き受けないだろ。歯止めなしに国債買ってたら
国が札を刷りまくるのと同じだからハイパーになるんじゃないん?

383 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:44:10 ID:bvysST0j0
>>380
いやいや、バブル後の長期不況時の常識を前提に話されても困るんですけど

384 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:46:03 ID:9ESuOVK+0
>>383
つまり、再びそういうことが起これば破綻するんですか?w
絶対起こらない、と確信する理由は何だろうw

385 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:47:00 ID:R5CqD80p0
>>380
GDP比1倍まではいずれ減るだろうな。
だって今みたいな低成長でも

債 務 は 対 G D P 比 で 減 少 中 なんだから。

でも、減らない=増える
ですか、さすが破綻厨ですね。
極端な話、今の対GDP比1.6倍のまま100年間変動しないなら、
100年後も財政破綻しない。
財政破綻とは、財政赤字がどうしようもなく増え続ける事。


さあ、次は現実を認めようぜ
財政は改善中だと。

386 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:47:11 ID:BJLaSg8M0
>>347
舌足らずな部分も有ったが、俺の危惧する破綻とは、いわゆるデフォルトでは
ありませんな。

税収が国債の利払いでカツカツになり、新規に投資的な事業をしたくても、
もう何も出来なくなること。完全な自転車操業になり、抜け出せぬドツボとして、
ずーっと恒常化することだな。
これこそ破綻と呼ぶべきだと思うよ。

なるほど俺の貸した金は、口座から引き出して、金かプラチナでも買えば、
政府から取り戻せるかもしらん。
俺個人の損得の点から論じたのは視野が狭かった。
政府と国民の関係を親子に喩えるのと同じくらい視野が狭かった。失礼。

387 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:47:28 ID:3z3yxll90
>>372
で、国債の償還については納得できたのか?wwww


そもそも国債全体の一括完済wと個別の償還の話をごちゃ混ぜにして
何が楽しいのかよくわからんが。

388 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:47:49 ID:PgpNY4eU0
国債の買い手である銀行や郵便局が乗っ取られて国債を買えなくなったら日本は終わりってことか。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:48:11 ID:iwagXk010
>>387

わからん、武器をよこせ。

390 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:48:23 ID:4ukF8Vd30
>>338
これは全くの誤解。

>海外に親戚や支店がある企業・個人はせっせと円資産を海外に移してる。

経常収支黒字の分は対外純資産が増えていくのですよ。
移転しているのではなく、物を売った代わりに海外の資産が手に入っているのです。
後は、それを国内で各人が各人の思うところにより売買します。

円資産を海外に移している人がいて、その人が移せているということはすなわち、
その逆に円資産を買おうとしている人がいるということです。

>のでやらない(やれない)だけ。だから何か一つ、「チョン」の一突きで
>信用は一挙に崩壊する危険をはらんでいる。その何よりの証拠が海外では
>国債が全く売れないこと。

チョンの一突きって願望ですか?日本がくしゃみをしたら、肺炎になる国ですよw

それと、海外では国債が売れないのではなく、日本政府がドル建て国債をほとんど発行していないだけ。
外貨準備が山ほどあるので、ドル建て国債なんて不要だしね。

外資の銀行は日本に来て、日本国債をガッポガッポと買っているよ。

391 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:49:06 ID:9ESuOVK+0
>>385
>GDP比1倍まではいずれ減るだろうな。
じゃあ減らなければ貴方の論理が破綻したと言うことでいいですね?
では2〜3年後の貴方の顔を楽しみにしてますw

392 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:50:11 ID:iwagXk010
イスラムゲリラでも銃を撃てる。

アフリカのゲリラも銃を撃てる。

銃が有れば良いんだ。

393 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:50:27 ID:4ukF8Vd30
>>350
国債は市場で売買できるでしょ。

国に今すぐ即刻返せ!という権利は無いと思うけどね。

394 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:50:58 ID:ofz6Ol8s0
あのさ、まるっきりの貧乏人にはお金なんて貸さないよね
これだけ借金できるなんて日本にはよほどの担保かなんかあるの?
お金持ちなのか貧乏なのかわけわからんw
ま、無駄遣いは多い気がする

395 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:51:05 ID:e01mbrYF0
いい加減GDP比なんかで論議しても何の意味もないことに気づこうぜ


396 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:51:23 ID:bvysST0j0
>>384
根拠の無い素人の推測なんて(ry

397 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:51:43 ID:BKvNFBv10
1年に使える金の10倍借金してるわけだよ
シムシティで同じ風になったら地震起こしてストレス解消だな、UFO呼んだりな

398 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:51:59 ID:xdfzShto0
なんで破綻しないかって?
国債残高が膨らむのは、使い道を思いつかない余剰金を、企業・家計が
貯蓄しちゃうからなの。利付きで還ってきても、まだ使い道を思いつかない
から、結局さらに国債を買い増ししちゃうのよ。

使い道が出てくれば、官需から民需にシフトして、景気が回復して、インフレ
基調になって、相対残高も減るの。

399 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:52:14 ID:3z3yxll90
>>389
まあ普通に頑張って働いて、適当に金使ってりゃいいんだよ。

もし万一何かの間違いで国がアウトになるにしても、
それ以前にお前の寿命が尽きてるから。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:52:15 ID:9ESuOVK+0
>>396
と、バブル崩壊まで言ってましたねw

401 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:52:39 ID:B2cf/47y0
>>395
「債務の発散」がどのような状況をさすのか、よーく勉強しろ。

402 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:52:41 ID:4ukF8Vd30
>>354
ベアが復活すれば、給与はちゃんと物価上昇を見越して上がるようになるよ。
うまくあがらないようだったら、連合の本部に投石してくれば良い。

つか、景気が良かった頃は、下の者ほど厚遇されたんだけどなぁ。
昔は中卒が金の卵とか言われてね。

今の人たちは、そういう時代を知らないのでかわいそうだよ。

403 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:52:45 ID:R5CqD80p0
>>391
2年後なら減ってるんじゃね?
2007年度予算案だと減る予定なわけだから
2008年は減ってる予定。

404 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:05 ID:CD+pcPAJ0
経済板の住人さん達おつかれさまw ν即+に出張って来られたんですね。
良い機会なので住民に経済の知識をつけてください。
ν速民の疑問に答えが欲しかったところなので。

で、早速ν即民として聞きますが現在の日本の状況は円の総発行量から見ると
ハイパーインフレを内包しているように見受けられ、少子化が進めば財政構造の歪さが
表面化してデノミや1000万以上の資産凍結、或いは資産と債務を相殺したりといった
大きな方向転換の時期が来るんではないかと思えますがどうでしょうか?

405 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:32 ID:9ESuOVK+0
>>403
「あなたの予想」では「7年後」まで続く必要があるんですよ?

406 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:43 ID:4ukF8Vd30
>>363
資産は、債務者との契約関係ですから、契約内容を超えて勝手にすることはできませんよ。

君の理屈はジャイアン並み。お前の物は俺の物って言ってるだけ。

407 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:54:51 ID:KSEDFFIm0
>>400
経済は確率の世界。現在の状況を分析して、各々起こりうるシナリオを予測するしかない。
近い将来、バブル崩壊直後のような末期的不況が起こるという明確な根拠があるのなら
教えていただきたい。でなければ議論なんて出来ない。

408 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:55:11 ID:c07l0vrN0
Japan has started

409 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:56:07 ID:8YNQzXaW0
日本なんてアメリカにくれてやれよ

410 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:56:13 ID:iwagXk010
>>399

死ぬときは、一人でも多くの金持ちを殺してから死ぬ。

411 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:56:49 ID:R5CqD80p0
>>405
適当な勘のあれが「予想」かよwwwwwwww
じゃあ「俺の予想」とやらは高確率で破綻するな。


債 務 は 対 G D P 比 で 減 少

って事実を言ってるだけですよ。
認めようぜ。

412 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:58:13 ID:KSEDFFIm0
>>404
「債務額」だけを見て危機だ危機たと喚き散らすような人の相手はもう懲り懲り。

債務額ばかりがクローズアップされてますが、日本国債は需要が高く、超長期債などで
広範囲に償還期限を分散させており、単年度の償還額は総債務に対して極めて小さいため
そんな消防が考えたみたいな政策で解決する必要はありません。

413 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:59:22 ID:e01mbrYF0
>>401
GDP比でどのくらいなら適当なのかとかないだろ
ましてや欧米となんか比べても何の意味もない

414 :名無しさん@七周年:2006/12/26(火) 23:59:53 ID:9ESuOVK+0
>>411
でも現実に「10年前と比べて対GDP比は激増している」も事実ですが?
その減少幅とやらがいつまで続くんでしょうね。

415 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:00:53 ID:cnR4OZH00
Japan has ended

416 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:01:18 ID:4PcpmKHU0
>>414
その原因たるデフレは終わりつつあるわけです。
だから

 過 去 1 0 年 で 最 低 の 伸 び

 対 G D P 比 で 減 少 

となったわけです。


417 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:01:20 ID:fEmASFMH0
>>377
>一部の人間が狂って滅茶苦茶したツケだろ。
>本当はそいつらに全責任とらせたい。

戦犯は、
1.歴代日銀総裁 特に速水優
2.総量規制をやった当時の大蔵省の偉い人 確か東証理事長に天下って、4年くらい前に死亡
3.久米博 ニュースステーションで、煽りすぎ
4.青島幸雄 都市博中止でバブル崩壊後のとどめを指した 数日前に死亡
5.橋本元総理 消費税5%にアップ&日銀法改悪&速水優任命
6.小泉元総理 やらんで良い構造改革で不況をさらに5年延ばした

あと誰かいる?

418 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:01:36 ID:lA+z6Md50
>>413
他国との比較じゃなくて・・・あぁ鬱陶しい

給料800万で1000万の借金抱えてるヤツと
給料3000万で2000万の借金抱えてるヤツ。
借金なら後者のほうが倍以上多いが、重要度は前者のほうが
圧倒的に上だろ。

419 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:02:53 ID:sQLKIxIg0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「気にしないほうがいいよ。私もよく2chで“死ね”って書かれてるし(笑)」
  (矢口 真里  元モーニング娘。)

420 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:03:15 ID:jNxu/mni0
夕張は日本の未来の姿です

421 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:03:17 ID:V6CRJNBe0
>>407
そんなもんがあるなら誰も苦労しない。
だからこそ「絶対に再びありえない」ということも不可能だが。
ところがここの「破綻しない厨」はそんなことはもうありえない、という前提で話をしている。

422 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:03:16 ID:znQjxBVY0
>1.歴代日銀総裁 特に速水優 

こいつは一つ商社をつぶしておいて、のうのうと経済同友会の代表幹事になった国賊

423 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:03:44 ID:LFsjPBGV0
個人については、使い道が思いつかないんじゃないと思うな。

インフレ傾向が進まない前提で、老後の蓄えとか、
派遣社員にしか就職できなかった子供の将来のためとか、
収入が益々先細るイメージを持ちつつ、あまり働かずとも、
貯蓄を取り崩して暮らす、漠然とした予定を持ってるんだよ。

永遠にペイしない土建事業に投資し、最後はインフレで始末する
予定と知れば、皆が狼狽するだろうさ。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:03:56 ID:PXNUYVwa0
国債残高の膨張と、企業・家計の貯蓄過剰は
表裏一体。なぜ貯蓄過剰になるか。貧困層・中
間層は大して貯蓄なんかできない。金のあると
ころに金が集中してるから、貯蓄が膨らむ。

法人税率をちょいと戻して、所得税累進段階を1
段増やすのが処方箋なんだ。景気刺激用には
消費税ちょい下げとセットにすれば、なお善し。

425 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:04:32 ID:OvcKVzzG0
>>418
めんどくせぇな
給料800万でも資産が1億あるのと
給料3000万で資産が4000万だとどうなるんだよ
GDPだけ見ても意味ねぇんだよ
バカかお前は

426 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:04:47 ID:fEmASFMH0
>>382
ハイパーインフレって、対外債務問題特有の現象だよ。

それからインフレ率が3%くらいになったら、それこそ2000兆の債務を抱えるためには、
GDPが3000〜4000兆くらい必要になるから、多分あと100年くらい先になると思う。

>>384
そうなの?

これだけ不況にしても破綻しないことがわかったって、思うのが普通だと思うけど。
つか、再びこういう状態になったときに、むやみに緊縮財政やると余計に不況が長引いて、
財政赤字がかえって増えることがわかったんじゃないの?


427 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:05:44 ID:V6CRJNBe0
>>416
今年「だけ」ではなく来年も続く確約はどこに存在するのですか?

428 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:06:12 ID:m/fFFGoJ0
もう完全に手遅れだな。
これだけ国の借金が増えたら、減らすことすら無理だろう。
あとは野となれ山となれ、だ。

429 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:06:32 ID:lA+z6Md50
>>425
純債務だろうが総債務だろうが「GDP比の債務が増え続けてる状況」を発散と定義します。
破綻厨は基本的な知識すら欠落してるらしい

430 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:08:07 ID:fEmASFMH0
>>386
俺は破綻なんて危惧していないよw

政府は通貨発行権を持っているんだからね。
不景気で公的債務がたまっている最大の原因は、その国債を買いオペして
しっかり資金供給をしなかった日銀の責任が大半だと思っているからね。

政治的言説や金貨屋の営業みたいな危機論が収まれば、すぐに元に戻るよ。


431 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:08:37 ID:sQLKIxIg0
破滅へ向かって

by JAPAN

432 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:09:27 ID:QZYHUlZZ0
>>412
そうですね。極端な方法は必要ないですね。
では、PBなんですけれど、以前はあまり指標として報道されてこなかったものでしたが
これにシガミついてるように政府もマスコミも唱えていますが、円の発行総額が大き過ぎるので
何かの拍子に、例えば海外進出企業の業績が鈍りだすとかしたら円の価値が下がり
大幅に円安に振れてインフレ状態になって国民生活が一気に苦しくはならないんですか?

433 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:10:08 ID:fEmASFMH0
>>400
ん?まだ国はアウトになっていないよ。

お隣の韓国は一時アウトになりかかっていたけどね。

434 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:10:12 ID:PXNUYVwa0
>>423
貯蓄を取り崩して暮らす、漠然とした予定

それで、郵便貯金や銀行定期にするのは、選挙の棄権や、
白紙投票をしてるのと同じこと。結局それが国債になり、公共
投資になっていく。嫌ならもっとペイすると思うところに、「投資」
しなきゃ。政府や役人に大きな顔させたくないなら、自分の蓄え
を白紙委任じゃなくて、選択投資していけば、結果国債発行が
減って、小さい政府が実現する。

435 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:10:53 ID:S+oQwIWHO
>>426
じゃ日本の場合は、好きなだけ国債出して好きなだけ日銀に買わせても問題ないってこと?
すごくありえない仮定に聞こえるのは気のせい?なら今すぐそうしない理由はなんだろう?

436 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:11:26 ID:OvcKVzzG0
>>429
改善してきてますが何か????????


437 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:12:10 ID:fEmASFMH0
>>404
変な本の読みすぎ。


438 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:14:00 ID:4BvHEj370
国債は日本人のお金持ちが買ってるんでしょ?

金持ちから借金して貧乏人に金ばら撒いていながら、結局貧乏人の借金を増やしているの?

国債を648万以上持ってる金持ちには関係ない話??

439 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:15:07 ID:LFsjPBGV0
>>430
元ってなんじゃ、元って。

良く知らぬが、日銀はゼロ金利からやっと脱却した所で、
今後はインフレ対策を念頭に置いて、再利上げのタイミング
図ってるところと思ってたが、
近々、国債の買いオペなどを拡大する見込みがあるの?

440 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:15:17 ID:fEmASFMH0
>>432
「何かの拍子」って書いた時点で、そういう答えを引き出したい願望丸見えだよ。



441 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:15:50 ID:sW+PLwlj0
これだけ借金があるのに、
増税は嫌ですとか、どの口で言えるんだろうな一部のバカ共は

具体的に増税なしでどうやってこの額を返すつもりなんだろう

442 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:17:58 ID:V6CRJNBe0
>>430
そうなった場合
あの家庭の例で言うと
親はフランス料理のフルコースなり満漢全席なりを食ってるときに
子供は麦飯も食えない状況になるわけだが。
家庭全体で見ればバランスは取れるのかも知れんが
その子供である一般国民はどうすればいいのか。

443 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:18:18 ID:fEmASFMH0
>>435
過度のインフレを起こさなければという条件つき。

日本の場合、バブル後に羹に懲りて膾を吹く状態で、金融調節を厳しくしすぎ。
それでインフレ率がマイナスになってしまった。それが問題の本質。

要するにこの15年くらい通貨供給量が不足していたから、通貨にする原資である
国債が山積で、通貨にしてもらうのを待っている状態なんだよ。

これの言っている意味はわかるかな。
日銀の仕事は、国債や民間の債権などを、買い取って、通貨を供給すること。
たまに供給しすぎたときは、保有していた国債や民間の債権を売って通貨を回収すること。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:19:14 ID:PXNUYVwa0
>>441
増税して無理に返したって、返してもらった人は、その金でまた日本国債買うと思うよ。


445 :経済素人:2006/12/27(水) 00:19:28 ID:gN+xEGpp0
>185
郵貯は国際になってるってこと?

446 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:19:42 ID:4PcpmKHU0
>>441
増税は嫌です。
増税しないほうが財政再建の王道だぜ。

447 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:19:54 ID:tj6GDT7A0
お前ら国債が暴落してから騒げよ。
お前らより頭がいい奴が国債を取引してて未だ国債の利率は暴騰していない。

448 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:19:59 ID:my95gMMF0
早く返せよって思うね

449 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:20:14 ID:OvcKVzzG0
>>441
お前は増税分を毎年何円どこの誰に返すつもりか分かってて言ってるのか?


450 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:21:03 ID:IKFGQ9SL0

東大落ちの議員による、ひがみ風、にはならないでほしい。



451 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:21:12 ID:m/fFFGoJ0
>>441
どう考えたって、返せるわけないだろ。
たとえ増税したって、公務員の高給維持に使われるだけだから
反対してるんだろが。


452 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:21:24 ID:YndJJLqo0
>>441
法人税と累進課税をあげれば、企業は税金に取られるよりはと
人件費に回していくだろうから、給料が上がる。
後は、それを国民の所得税と消費税から回収できるんじゃないの?

453 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:21:34 ID:QZYHUlZZ0
>>440
いや、答えになってないです。
海外進出企業の業績悪化でインフレにはならないのですか?
って言うのが、内需を見捨てたように労働者の所得を下げようとしている政府。
海外の業績が落ちれば、基盤になる内需が下支えをするのが健全な経済構造なんでしょうが
今の路線はそれを放置したような感じですよね。そうなると海外組の失速=インフレ直行の
危険も含み、諸刃の剣のような状態が現在の日本の状況と大多数の国民は感じているんですね。

454 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:21:47 ID:fEmASFMH0
>>439
あれ?日銀の仕事を良くわかってるじゃん。

なんで、それで破綻論をぶつの?
もしかして、金貨屋の営業ってところに反応したのかな?

景気がよくなったら金利は正常化するってだけでしょ。
民間の貸し借りが活発になれば、通貨乗数は上昇するから、
日銀は利上げしてベースマネーを吸収するんだよ。

元にもどりつつあるでしょ。

455 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:21:49 ID:S+oQwIWHO
>>443
すでに金は市中にジャブジャブなんでなかった?
金がいくらあっても借り手がいないってのが問題だったんじゃ?
だから銀行は国債買ってんだ

456 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:22:06 ID:IdVs8iRe0
6,700万くらいなら、俺は払えるけどね。

457 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:22:21 ID:sW+PLwlj0
>>444
アホかお前は
国債の新規発行をしなければいいだけ

財政健全化のためには増税は不可欠なんだよ。
というか、はやめにやったほうが被害は少ない。
いつまでも先送りしてたんじゃ、本当に破綻するぞ

破綻したら、国家全体がやばいが、
一番最初にクビ切られるのは財務省の連中だ
だから財務省の連中は増税に積極的なだけ。

458 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:22:46 ID:V6CRJNBe0
>>447
その俺らより頭のいい人たちが
バブル崩壊を起こし、消費税増税で景気悪化を起こし、
構造改革で内需を減少させようとしているから言っている。

459 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:24:10 ID:p6aiUuWV0
痛みをこれからも弱者に押し付ける政治
これが美しい国です^^


460 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:24:19 ID:YndJJLqo0
>>???
それと国の借金の総額とは関係ないって話でしょ。

461 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:25:39 ID:fEmASFMH0
>>442
ぜんぜん意味不明です。

>>453
答えるに値しない質問だからです。

「何かの拍子」というあまりにアバウトな設定で質問されたら、核戦争や宇宙人の侵攻まで
考慮に入れなければならず、その場合は可能性がゼロと言うだけの根拠が示せません。

つまり、この質問は、僕が正直な人間であれば「可能性はゼロではない」と回答させる質問で
あり、僕がおっちょこちょいで「可能性はゼロだ」と答えたら、「戦争が起きたらどうするんだよ!」
と後だしで揚げ足がとれる質問だということです。


462 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:26:05 ID:JYSt5PVJ0
団塊のやつらが責任もって返せよ。
自分たちが日本を先進国にしたみたいに言いやがるが
800兆も借金すりゃ誰にだってできるっつうのw

463 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:26:17 ID:LFsjPBGV0
>>434
そこが、日本国内のお金が、経済合理性に従わない、なんか宗教的な
同調圧力に従うと思ってるところ。

多くの人は、未だ、銀行預金や郵便貯金が、ケインジアン的な土建
整備に費やされてる等、裏の部分を理解していないのでは。

また、そういう人々が一斉に流れるほど、投資信託などの選択肢も、
まだ十分広まってるとも言えない。銀行で売り始めたのも、つい
こないだのことだし。

しかし、人心は動き始めたら早い。日本人のことだから、テレビで
みのもんたが「国債が危ない」とでも言った途端に、一斉に逃げて
トレンドを決定するかもしらん。常に要注意だ。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:26:33 ID:OvcKVzzG0
>>457
国債の発行をやめて増税したら間違いなく日本は沈没するな
馬鹿につける薬はないな

465 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:27:09 ID:PXNUYVwa0
>>457
日本国債より、いい買い物がないから、みんな国債で持ってるん
だよ。早く償還されたって困るだろうに。


466 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:27:33 ID:tj6GDT7A0
>>458
いや、だからこそ危機を徒に煽るのは如何かと思う者の一人ですが。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:27:38 ID:lA+z6Md50
>>458
その頭のいい人たちですら予測できないことを頭の悪い破綻厨が言い当てるってどういう理屈だ

468 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:27:39 ID:ve6vxROFO
本当に828兆円なのか?


469 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:28:41 ID:QZYHUlZZ0
>>461
はは、経済板の逃げ方をしますねw
アバウトではないですよ。「海外進出企業の失速」と言ってますけど。
揚げ足をとるつもりで聞いているんではありません。
現在の日本の状態を把握したいんですよ、ν即民は。

470 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:28:55 ID:fEmASFMH0
>>453
>海外進出企業の業績悪化でインフレにはならないのですか?

海外進出企業というのは、為替リスクを回避するために海外に進出したのではないのかな?
君がNY市場の株買ってるのと一緒で、資本がつながっているだけで、経済的には切れている
から為替リスクとか回避できるんですよ。

多分、輸出企業のことを言っているのかと思いますが、輸出企業は円安だと利益ウハウハですよね。

>今の路線はそれを放置したような感じですよね。

それは変えられますよね。
というか、安部内閣の上げ潮路線ってのは、小泉の構造改革粛清路線の真っ向否定だと思いますが。



471 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:29:37 ID:sW+PLwlj0
>>462
団塊の世代はなんだかんだ言っても逃げ切れる。
だから、逃げ切る前にこそ増税が必要なんだろ。

これ以上先送りしてどうするんだよマジで
よく考えろ

472 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:31:11 ID:QSCk2tVAO
返済期日はいつまでですか?


473 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:31:33 ID:vtDdsQMZ0
>>471
だが断る

474 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:31:43 ID:fEmASFMH0
>>455
>金がいくらあっても借り手がいないってのが問題だったんじゃ?

そうだよ。

通貨供給の不足ってのは、マネーサプライの伸び率が低調だったという意味だよ。


>>457
>財政健全化のためには増税は不可欠なんだよ。

「増税したら税収が減っちゃった」というのが1995年頃の現実なんだけどね。

475 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:33:09 ID:V6CRJNBe0
>>467
さあ?この2ちゃん見てるだけでも
「WCEとかで内需を減少させてどういうつもりだ」とかいうレスが
見受けられるのですが、つまり「頭のいい」ひとはそういうこともちゃんと考えてるから
「頭の悪い」2ちゃんねらーの指摘など相手にする必要も無い、ということですね?

476 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:33:38 ID:KwFnVAjD0






俺みたいに648万くらいすぐはらえるひとばかりならなんの苦労も
ないんだがな。







477 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:33:42 ID:NutUgW280
>>475


欲に目が眩んでるんだよ。


478 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:33:49 ID:fEmASFMH0
>>458
君は、政府の中の人と、マーケットの中の人が、ぜんぜん別人種だということすら知らないのか?

479 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:34:28 ID:sW+PLwlj0
いや、マジで、じゃあ増税なしでどう返済するつもりなのか聞きたい
完済とまではいかなくとも、せめてプライマリーバランスの黒字化か、
あるいはもっと進んで新規国債の発行をなくすくらいまでの道筋はあるわけ?

まさかこのままずっと税収が五兆円づつ増えていくとか思ってないよね?

480 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:34:48 ID:gN+xEGpp0
使い道が思いつかないから貯金するのと、
将来の不安でとりあえず貯めておこうというのがある気がする。
あと、住宅の値段が高いから貯めちゃうような気もする。


481 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:35:09 ID:znQjxBVY0
都心部の不動産
海外の優良企業の株

これを持っているオレは大丈夫ですか?


482 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:35:49 ID:V6R0T6+I0
こんなのすぐに2000兆円になって
そのうち5000兆円
借金王国になってしもうて
外国から相手にされず
中国、インドに追い抜かれて下請けになるんじゃねーの?


483 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:36:23 ID:nw+nnRhs0
これから、日本の高齢化、発展途上国の発展で、
世界経済の中で日本の占める率も、重要性もどんどん下がっていくわけだけど。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:37:17 ID:S+oQwIWHO
>>474
じゃ別に日銀が国債買って資金を供給しなくちゃならん、ってことはないんじゃ?


485 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:37:50 ID:u9A0AG940
まだ、マスゴミに煽られてる低脳がいるね
借金も資産なのよ


486 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:38:56 ID:FiupfUPY0
>>485
国はこれからも存在しつづけるから正しい。

ただし、社会保障費がヤバい。

487 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:39:05 ID:/5QMNGLQ0
一人あたり648万円というと多く感じるけど、
家をローンで買ったと思えばそう大変でもない。

それに貧乏人の分は代わりに金持ちが払うことになるんだし。
負担を国民一人一人が平等に負担すると考えるから話が大げさになる。
格差社会なんだから稼いでるやつが人より多く国の借金を負うことは当然なことだろう。

488 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:39:05 ID:PXNUYVwa0
>>463 経済合理性に従わない、なんか宗教的な 同調圧力

うむ。まともに自分の頭で考えて行動するんじゃなくて、
付和雷同で一斉に動くリスクがあるね。
判断力が鈍り、ネット情報リテラシに問題がある、高齢
世代ほど金融資産持っているのも、リスクだな。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:39:22 ID:lA+z6Md50
>>483
影が薄くなろうとも途上国が発展すれば外需増えますな。

490 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:39:32 ID:V6CRJNBe0
>>478
つまり政府の中の人がマーケットの中の人に捌ききれない
良の国債を発行してしまえば対処できない、と言うことですか?
私が>458であげた人はどっちの中の人でしたっけ?

491 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:40:17 ID:sW+PLwlj0
いや、だから・・・
借金も資産てw
まあ典型的なケインズ主義っつーか、
国庫支出はすなわち有効需要の創出であると考えるのは、間違いではないんだよ
ただし、それは際限なく借金をしてバラマいてもいいという話ではないんだって
どうも田中角栄さんあたりから完全に歪められてるよなこの辺は


492 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:40:53 ID:S+oQwIWHO
>>485
借金が誰の資産なん?
貸し手の債権ってこと?
国は借り手じゃないん?

493 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:41:06 ID:llKTk3v20
日本人がフィリピンやイランに
出稼ぎに行く世の中も、もうじきだな。
そして、かつて差別した恨みから
現地の人たちにいじめられる。

494 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:42:45 ID:0gha/RHT0
>>453
海外企業の業績悪化、というより日本が輸入している各種資源の
対価としての輸出品の価値が無くなったらインフレになるだろうね。


495 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:43:18 ID:SKB1TElO0
こんなだから日本の国債は海外で馬鹿にされるんだよw

496 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:43:19 ID:lA+z6Md50
>>490
金利見ろよ池沼

497 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:44:10 ID:7/83apFxO
政官共が贅を貪った結果だろ?
どう考えても…



498 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:44:38 ID:LFsjPBGV0
日銀は景気回復傾向に対して利上げに向かってるが、
国債の買いオペを進めてる様子があるとはしらんかった。

本当かぁ?素人の俺が聞いても怪しげだが…

むしろ財務省と裏表で、政府に余計な国債発行させないよう、
圧力になるように動いてるんじゃないのか?
そんなふうに想像してたがなあ…

499 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:44:46 ID:QZYHUlZZ0
>>470
なるほど、かなり納得できます。
円安は企業が国内で生産をして輸出して利益を上げるのには最適なんですね。
以前の日本経済の形態がこれでしたね。では、なぜ国が円安誘導しないかと言うと
日本の価値が以前と比べると上がってしまったからですよね。
海外との貿易摩擦しかりでしたね。
全体が適度に暮らしていく社会は、今後は無いと考えた方が良いんでしょうね。
まだ不安材料としては、地方行政の破綻なんですが、あれは繰り返していっても
内需の清算なので気にしなくても良いんでしょうか?

500 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:45:09 ID:ez8B/bbc0
>>495
債務とか信用とか抜きに、金利差がありすぎるから売れないんだろw
こじつけもはなはだしいぞ

501 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:46:15 ID:tv/zbLP30
俺、いいこと思いついた。
在日の特別永住許可を1年毎の更新にして、100万円/年ぐらいの手数料を取るの。
これだけで、在日100万人×100万円=1兆円の増収になる。払えなければ、もちろん強制送還。
あと、外国籍の土地と証券の所有を禁止して、全部巻き上げれば、数十兆円になるだろ。

502 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:46:26 ID:SKB1TElO0
>>500
お前こそこじつけてんじゃねw
信用の問題は大きいだろうがw

503 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:49:01 ID:ez8B/bbc0
>>502
バカかw

日本人の視点
日本国債=ローリターンだけどリスクフリー
外国債=リターン高いけど為替リスクが・・・

外人の視点
日本国債=ローリターン、為替リスク
母国債=リターン高いし為替リスクなし

こじつけはテメーだバカw

504 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:49:30 ID:iGPgqPzQ0



ハコモノ土建屋と汚職政治屋と公金横領公務員が作った借金を背負わされる



有権者の末路オモスレー(^ω^)





505 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:50:07 ID:SKB1TElO0
>>503
馬鹿にされてる理由を話してるんだぞ?
売れない理由じゃないぞ?
そこの区別をつけないと一生平行線だよw

506 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:50:14 ID:yugbTdhF0
1人当たり約648万円だったら4人家族だから1872兆円明日返さなきゃ
どこに払えばいいの?

507 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:50:26 ID:BCUYlTt20
衆参合わせて722人だから国会議員一人当たり1兆147億円ですね。
とっと返せやw

508 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:50:26 ID:2z1g8cs2O
そんなに借金した覚えはない。何かの間違いでは?おれは国にシャキンして無いから払わなくてもいいんだよな?国の納めろって言ってる税金もはらってるしな。

509 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:51:26 ID:vtDdsQMZ0
>>502
文盲かお前は。
債務や信用が問題じゃなくて、って意味だろうが。

510 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:52:08 ID:SKB1TElO0
>>509
日本語でおk

511 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:54:42 ID:tv/zbLP30
>>504
朝鮮銀行破綻時に投入された税金3兆円も、この中に入ってるんだよな。
少なくともこの分は、全部、野中に払わせればいい。

512 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:56:06 ID:sW+PLwlj0
>>504
だからこそ、いい加減清算する必要があるんだよ

実際、消費税増税なんかは避けられないっつーの。
借金が資産であるというのも見方としては間違ってない。
だが、借金は返さなくてよいとかアホじゃねぇのか
現実を受け入れられずに頭が狂ったとしか思えん
究極的には返さないという手法もあるが、それは事実上の財政破綻だ

513 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 00:56:25 ID:hKmWuE2g0
まずここに国の全ての資産、収入(税収)、貸してる金がいくら在るのか知ってる奴いるのか?
知らないのに破綻する・しないって言ってる奴バカだろ。

514 :504:2006/12/27(水) 00:59:53 ID:tv/zbLP30
>>512
こんなの、朝鮮人に払わせればいいよ。
日本国民が負担する必要なんて、ないじゃん。

515 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:00:23 ID:vtDdsQMZ0
>>510
真性の文盲?

516 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:01:02 ID:Ther+T0dO
赤坂見附にできた議院宿舎を売りはらって借金返済の足しにしろ
太蔵を解雇して、その給料分を返済に充てろ

517 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:01:16 ID:1lUQ1B700
>>230のコピペが理解出来ない奴が破綻厨なんだなぁw

518 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:01:42 ID:QZYHUlZZ0
日本の価値が下がらなければ行政を是正していけば当面は心配は無いと考えても良いんですね?
政府・マスゴミが煽ったり誘導している方向は何なんだという疑問が残りますが
輸出関連企業(経団連の一部)優先策しかない現状だと国内の産業構造を変えざるを
得ないって事で啓蒙してると見ていいですね。
国内だけ企業や小売・サービス業は廃業・統合・縮小・人件費削減・市場縮小を受け入れて
再構築しろと言われているでFAなんでしょうね。。。


やっぱりν速民は「内需破綻」で大暴れを続けましょうw 

経済板の方々、レスありがとうございました。

519 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:05:44 ID:+9YNau5T0
PB改善はするべきだと思うが、本当にそうなんだろうか?
日銀の買いオペを国の借金に入れてるし、財政支出も特定財源で不透明。
何でこんなわかりにくいんだろうね。

520 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:05:56 ID:iGPgqPzQ0
>>514
北朝鮮崩壊後の難民受け入れと莫大な支援金支払い義務を宗主国アメリカに課せられる植民国家で傀儡政権に投票した




有権者の末路オモスレー(^ω^)








521 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:06:59 ID:VEmNnJrD0
国債って何?
どっからカネ借りてんだ?

522 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:10:46 ID:FLrZcEdZ0
国家の債務を国民一人当たり〜円とかで出すあたり、この記事の記者は相当な低脳です。

523 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:11:59 ID:6voTX/iU0
俺んちは借金するほど困ってないよ

524 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:13:18 ID:1lUQ1B700
>>518
>政府・マスゴミが煽ったり誘導している方向は何なんだという疑問

構造改革
財政危機を煽って間接税を増税、直接税を減税させるのが目的

受益者負担、収支の均衡を錦の御旗にね。
大多数の国民は、格差社会の負け組に転落するだろう。

アメリカやニュージーランドが良い例だよ。

>>521
>>230

525 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:13:19 ID:RDuMQPaF0
>>521
それに関しては国民からです。

踏み倒せばいいのに…
国債なんか買えないくらい貧乏な人の勝手な意見

526 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:14:26 ID:sW+PLwlj0
あのな、残高は、平成15年には600兆円だったんだぞ
それがあっという間に828兆円・・・
一秒でもはやく増税して償却する必要があるってのに・・・

どの口で増税反対とか言えるんだよマジで
お前ら有権者自身が作った借金だろうに・・・・
マジで消費者金融が儲かるのがわかるな。
日本人はほんと計画性がねぇ・・・

527 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:15:51 ID:1lUQ1B700
>>526
>>230

528 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:17:04 ID:Mbv1Vgcy0
しかし、アメリカ国債を国と民間とで430〜500兆円持ってると言われてるな。



529 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:17:57 ID:ez8B/bbc0
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

530 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:18:49 ID:sW+PLwlj0
別にアメリカ国債に限らず、日本は政府として金融資産を500兆近く持ってる。
だからこそ、この規模で留まってるうちに返すべきなんだよ・・・

531 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:20:10 ID:/RSPJcpR0

財政危機というデマ

ノストラダムスの大予言同様、虚言、妄言を広めて大もうけした人々は全く責任を追及されて
いない。鈴木善幸首相の「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。もういい
加減、気がついても良い頃である。
ttp://wanderer.exblog.jp/2266619


「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。
「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。
「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。
「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。
「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。
「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。
「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。
「財政非常事態宣言(1982年)」からもう23年も続いている。


532 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:26:42 ID:S+oQwIWHO
前スレのほうが読み応えあるな…

533 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:26:46 ID:FLrZcEdZ0
こんな記事で騒いでるから、いつまでたっても財政赤字の表面上の額面だけみて
大騒ぎする国民が増えるんだな。本質を学べよ、いい加減。疑うことを知らなすぎだ。
そういう意味では、経済学はやっぱ必要な学問だ。経済学部出ておいてよかったよ。
こんな便所紙以下の記事に安眠を妨げられる心配がないんだから。

534 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:29:48 ID:1PE21qnH0
>>529

そうなんだが、その借換債を消化して貰うために利払いをきちんとしないといけない。
この利払いの為に今の金利で国民は10兆円位を支払っている。
2011年あたりで金利が3%を超えると考えられているから20〜30兆円が利払いになる。
国債が安定消化されるカラクリは国債特別参加者にあるから、実は青い目をした人達だったりする。
そのうち、日本人は1年の半分を彼らへの利払いの為に働くことになる。


535 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:31:19 ID:Rjzc4FhA0
・・・夕張ニッポン

536 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:31:37 ID:+9YNau5T0
官僚がわざとわかりにくくしてるんだろうな。
お金の使い道について政治家に細かく指示されたくないから。

537 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:33:42 ID:/RSPJcpR0
812 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 19:45:15 ID:szzItQGe0
三面等価で Y=個人支出+政府支出+投資=個人所得+政府所得+貯蓄
しかし日本は投資せずに貯蓄が異常に増えてしまったので
Y=個人支出+政府支出+投資<個人所得+政府所得+貯蓄 なってしまった
Y<貯蓄−投資でデフレってわけなんでしょ。それを調整するための国債発行だと。

583 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:23:09 ID:tyO/8EtK0
べつに国債残高が多いことは、外債じゃないんだから問題ない。
すぐには使わない資産を活用しているだけで、誰かが困る性質のものではない。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:57:10 ID:JTQo4rhd0
財務省の増税キャンペーンに乗せられる馬鹿ばっか

250 :  :06/08/11 05:46 ID:Js22WzzG
1.借金返済の原資を作るために国民から税金を徴収する。
2.これをそっくり国民に借金返済する。

財政破綻って叫んでるやつってバカじゃないの?

796 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 13:17:50 ID:9wwWTKKT0
国の借金=国民の債権=国の資産=国の(ry
無限ループだからやめとけ。


538 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:36:20 ID:1lUQ1B700
>>530
>>230

>>536
>お金の使い道について政治家に細かく指示されたくないから。

政治屋が細かい指示が出来ないから、事務方の官僚が必要なんだろ。
そもそも政治家は方向性を示すだけでいいし。

民間でも社長が一々細かい指示出したりしないだろ!?
大企業になればなるほど。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:37:40 ID:Qyif9dI/0
国の借金が5000兆とかになっても心配ないんだ。
そりゃすごいや。笑っちゃうね。


540 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:38:54 ID:ByQ1vJ6X0
国債が資産だってさw
じゃあ国債どんどん増えても問題ないねw

541 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:40:24 ID:1lUQ1B700
>>539-540

>>230

542 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:40:44 ID:sW+PLwlj0
実際、1000兆円を超えるのはすぐだぞ。
ここに行く前に、新規国債の発行を抑えられるかどうかガ問題だが、
増税なしではかなり厳しい



543 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:41:16 ID:/RSPJcpR0

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 13:20:43 ID:YG4zr82V
>>323
正解w
貯蓄→国債→貯蓄
公共工事の積み増しが出来ない今、この繰り返しをしているに過ぎない



544 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:41:32 ID:llKTk3v20
国の借金は
国民の総資産を超えなければ問題ない。
政治家・官僚の諸君は
安心して職務に励み給え。

545 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:43:59 ID:vtDdsQMZ0
>>542
>>230

546 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:46:12 ID:S+oQwIWHO
>>230って金利のこと考えてないじゃん…

547 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:46:29 ID:65Nv9W/pO
とりあえず日本が保有するアメリカ国債を100兆円くらい換金してみるべ

548 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:48:37 ID:/RSPJcpR0

969 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 14:40:20 ID:3CJuUt+b0
また財務省か。国の借金が827兆円あろうが、誰も困らんわ。
貸し手も国民だからな。

440 :名無しさん :2005/05/10(火) 06:50:04
国が使ったカネは国民が受け取ってるから元々何も問題が無い。
国が使わなければ国民が受け取る量も減るだけだし、
受け取っても使わなければ、その分銀行預金→国債で吸い上げて
また国が使って国民が受け取る。

549 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:49:16 ID:sW+PLwlj0
>>545
いや、だからね、土建屋的ケインズ主義っつーか、
国庫支出を有効需要そのものであると考えるのは、間違ってはいないが、
それは際限なく借金をしてバラマいてもよいということにはならないんだって。
何度も言うが、このペースだと1000兆を超えるのはすぐだぞ
あと五年もかかるかどうか
そうなる前に膨張を止めなきゃならないんだって。
そのための増税なんだよ。
別に全額をすぐに返済する必要はない。


550 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:49:20 ID:FLrZcEdZ0
>>539-540
みんながみんが、こんな幸せな人間だったら、経済問題なんて明日の晩御飯の
献立以下の重要性しかもたんのだろうな。

551 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:52:37 ID:/RSPJcpR0

434 :名無しさん@6周年:2006/08/21(月) 07:32:39 ID:+NCb0CC80
安定志向で貯蓄(≒国債)する人のおかげで、国は低利で資金調達して、
貧乏人向けのサービスを提供できる。

447 :名無しさん@6周年:2006/08/21(月) 07:53:16 ID:4NV4f1au0
個人や企業にとっての金と、政府にとっての金じゃ、根本的に意味が違う。
個人や企業が金を貯めれば将来の消費機会を得ることができるが、
政府にはそんな意味はない。
たとえば政府が10兆円の黒字を出したとしても、単に市中から10兆円が
消滅するというだけ。
タダでさえ消費不足でデフレ気味の状況下で政府のプライマリーバランスの為に
民間の消費力を削るというのがどんなに馬鹿げてるかわかろうというものだが。


552 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:54:32 ID:Qyif9dI/0
>>550
仮にの話だが、
1000兆突破したあたりで、週刊誌の記事かなんかで煽られて個人中心にみんなが
一斉に国債売りに走ったらどうなるんだ?
国民が貸してるから問題ないというが国民はいつでも投資先を変えることができ
るってことを考慮してるのか?


553 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 01:59:45 ID:fEmASFMH0
>>479
>まさかこのままずっと税収が五兆円づつ増えていくとか思ってないよね?

いんちき好景気じゃなくて、ちゃんと金融政策をやればという前提つきで、
今のGDPベースで、好景気なら60兆円くらいの税収は見込めると思う。
GDPは成長するので、数年で70兆円くらいの税収にはなると思うよ。


554 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:03:39 ID:fEmASFMH0
>>484
どこをどう読みすぎるとそうなるのか意味不明。

>>490
わからないんなら横レスするな。

>>491
>借金も資産てw
>まあ典型的なケインズ主義っつーか、

じゃなくて、借金と資産は表裏一体という、金融論の基本中の基本を語っていると思われ。
ケインズ主義はぜんぜん関係ない。

>>493
スレタイが、「国民一人あたり国に対して648万円貸している状態」だったら良かったのにね。

>>494
なんで、輸出が減ったら生産過剰になるからデフレになるでしょ。


555 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:05:08 ID:iqnOJlXL0
2008年の大量償還のヤマですら、余裕で乗り越えられるというに。
まさかこのまま1000兆〜♪とか思ってるバカいないよね。

もう舵取りは終わっているのですよ。

556 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:05:50 ID:Rjzc4FhA0
官とつるんでいる外郭団体がたくさん使い込んでいると思う。

557 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:08:57 ID:NUFQumGm0
>>521
日銀がじゃんじゃんお札刷って国債を買っていますw
それでもインフレにならないあら不思議w

558 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:09:40 ID:/RSPJcpR0

日本は財政危機ではない

大蔵省 (現財務省) は政府の債務をできるだけ重く見せるようなキャンペーンをやって
ませんか? 総債務の数字だけを宣伝して純債務の数字は隠しておき、純債務っぽい
話をするときには人口動態推移が主要因の問題と混ぜこぜの話を始める。

そして恐怖を煽るキャンペーンを「ハルマゲドン経済論」系の方々がさらに煽っている
わけだ。「ハルマゲドン経済論」の需要はかなりあるので、うまいこと本を書けばベスト
セラーになるし、講演料などで儲けることもできる。それだけではなく、首相に直接進言
できる立場に立つことさえ可能になるかもしれない。
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0036.html


559 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:09:59 ID:fEmASFMH0
>>498
財務省と日銀はどちらかというと犬猿関係です。

財務省は日銀を手下だと思っていて、日銀は財務省の言う事を聞かない事で抵抗しようとします。

>>499
国は円安誘導していますよ。
財務省のやる外為介入は、ほとんど全部が円売り介入です。

ちなみに、固定相場制の時代は経常収支と金融調節がリンクしちゃっていましたので、
貿易動向が景気に与える影響は、外需分と金融緩和分でダブルで効いていました。
逆に言うと貿易黒字が減ると、外需現象と金融引き締めのダブルパンチでした。

今は管理通貨制度で、為替変動を市場に任せていますので、金融調節とのリンクは
切れています。これがどういう事かというと、よその国の景気動向と独立して国内の景気
調節が可能であるということです。適度に暮らす社会は十分に実現可能です。
構造改革だ、日銀の独立性だと、政治権力争いにかまけて、その手段を選ぼうとして
いないのが、今の日本の混迷の原因です。

それと、地方財政の破綻は、あれは本来国が面倒を見るべきものです。
地方交付税の減少が破綻の最重要要因なんですから。

560 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:12:08 ID:fEmASFMH0
>>512
出たなリセット厨w


561 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:12:42 ID:mKk2d9PGO
なんの責任もない赤ちゃんが600万の借金を抱えて生まれくる国なのか!?美しい国だな!?

562 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:14:09 ID:fEmASFMH0
>>519
それは、君が資本主義の仕組みや公的会計の仕組みを理解していないからだよ。


563 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:16:45 ID:Qyif9dI/0
>>562
暇なら>>552に答えてくんない?

564 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:20:32 ID:7NuKAdi70
そもそも返す気なんてさらさら無いし

565 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:24:07 ID:fEmASFMH0
>>525
踏み倒さずに、利払い続けてればいいんじゃないの?

>>534
いや。今の金利は、まだバブル期の高い金利で発行した分が残余している。
2011年頃なら、今の低金利で借りた分なので、利払いはそれほど増えないと思われ。

つか、青い目?
http://www.soumu.go.jp/singi/yusei/2001/pdf/010830_1_03_33.pdf
5.8%だってよ。

566 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:26:20 ID:iqnOJlXL0
>>563
国債を個人が買ってると思ってるヒトがいるのかね。

1000兆になっても売られませんよ。

567 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:26:50 ID:fEmASFMH0
>>549
増税しなくても、そのうち自然増収で増えるよ。

つか、普通は今の状況だったら、貯蓄超過解消のために、高所得者増税低所得者減税と
法人税増税をすべきなんだけどね。これは政治問題だから、みんなで考えようね。
少なくとも、今の政策の方向は、この真逆だから、それはやめた方が良いと思うよ。

568 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:28:52 ID:fEmASFMH0
>>563
上の方で一回書いた。面倒なので自分で探してくれ。

「ロンバート」で検索すれば見つかると思うよ。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:33:52 ID:fEmASFMH0
>>563
そうだ。補足情報としてだけど、BIS規制の関係で銀行は国債を買わないといけないんだよ。

570 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:50:23 ID:19S4TB6j0
まあ、隣のどっかの国みたいに、「国庫は無限にありますから」とか
言わないのがせめてもの救いかもしれない。

571 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:50:58 ID:Qyif9dI/0
>>569
ロンバートって、債券(国債かな。)を担保にして日銀が銀行等に貸し出すやつですよね?
なんだか難しくてオレには理解し切れんです…。
ただ国の借金がどんどこ増えていくのをただただ悲観的に捉える無知層が国民の大半だと
いうことはよくよく考慮して欲しいんですよ。
馬鹿で申し訳ないけれど、端的に教えて欲しい。
国の借金が今の倍以上になって「毎年支払うべき金利=税収」なんてことになっても、
心配には及ばないってことでいいんでしょうか? 正直、マジにお聞きしたい。



572 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 02:58:40 ID:RtViAvqB0
国民の資産は、ほんの一部の人たちに、国民の借金は、消費税によって、みんなで一人一人わかちあおう。

573 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:14:35 ID:Qyif9dI/0
なんだかな〜。
都合の悪い質問には答えてくれないんだよな〜。

日本はやっぱり危ないんじゃないのか?

574 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:16:00 ID:cdCHHLxT0
まあ膨大な借金と言っても、「日本政府の借金」であって、
それとほぼ同額が「日本国民の貸付金」になっているわけだが。

575 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:16:57 ID:1lUQ1B700
>>571
国債残高がどんなに増えても、名目GDP成長率が
長期金利を上回っている限り破綻しませんよ。

プライマリーバランスがどうあろうと関係ありません。
名目GDP成長率>長期金利であれば、インフレで発散・償還するので問題なし。

経済に興味をお持ちでしたら、ここを読んでみて。
http://blog.goo.ne.jp/hwj-tanaka/e/f0a61b22fb032154fbbf6675755aacbd
http://www.adpweb.com/eco/
http://www.tigrenet.ne.jp/2006info/060406kikuchi.html

576 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:32:22 ID:zuiqM/Ip0
やっと一人前の借金大国になったか。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:40:39 ID:61CSW4Dj0
絶対破綻しない魔法なら、限界まで借金して好きなもの作ればいいじゃん

578 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:45:19 ID:en6ZTcRr0
借金してない国ってあるの?

579 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:53:35 ID:4KT95jLz0
>>573
借金なら危なくは無いよ。みんなが不安に思って緊縮するよう求めたとして、
その場合危ないのは庶民だよ。いちばんさいしょに、もっとも深刻に、緊縮の影響による
ダメージを受けるから。金持ちはまぁ、大丈夫だし。

財政理解せずに、危ないんじゃないか?と思ってる、大多数の人が実は危機に直面
してるという・・。マスコミは勝ち組だから、借金借金煽るだけだけど、良い身分だよねぇ。

580 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:55:59 ID:QZYHUlZZ0
>>559
レスdです。経済板でいわれている、日銀が馬鹿というのは正確に現状を
表した発言なんですねw
大体、叩きどころが見えてきました。ν速民にも、たまに経済講義をお願い致します。
私程度の知識の人が多いと思いますから。
しかし、地方経済は年齢別人口ピラミッドが崩壊し始めているので破綻は必至でしょうね。。。

581 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 03:59:57 ID:Qyif9dI/0
>>579
飛雄馬よ、あなたが総裁選立候補するなら一票差し上げよう。
普通の感覚持った人が政治家になって欲しいもんだな。



582 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:16:15 ID:fEmASFMH0
>>571
問題ない

583 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:27:07 ID:61CSW4Dj0
一言で言えば破綻する前に勝手にインフレになるから心配ないってことだなw

584 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 04:31:53 ID:V/rQKTY30
>>579 >>583
どのくらい危なくなくてどのくらい心配ないかというと、
法人税がこれからも減税されて消費税などがどんどん増税されるくらい。

これが今後10年の方向性と思う。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:34:47 ID:61CSW4Dj0
ある意味、現金バブルなんだよ今は
どんなに借金膨れても円が破綻することはないというね

だからみんな現金で溜め込むけど、円が危ないとなりゃあっという間に現金や国債が
他のものに代わる=消費に回るからインフレにはなるけど景気はよくなる

こうして今の円が安くなって終了
無理に円高を維持されてきた結果が解消されるだけだね

586 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:35:02 ID:ocKeinad0
「これだけ借金あるから増税するのは仕方ないんだよ〜」が言いたいだけだろ

587 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:36:39 ID:/D84zNo+0
アホが。最終的には借金は円の価値を下げて払うんだよ。

588 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:37:21 ID:61CSW4Dj0
問題は円がどこまで安くなればインフレが止まるかだけど
割合からするとおそらく現在の半額なんで1$=200円あたりで落ちつくな

ハイパーインフレにはならんが、円で持ってると損することになる

589 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 04:58:47 ID:TSseox6CO
1$200円ってバブル前もそんくらいだったよね?

590 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:02:48 ID:QZYHUlZZ0
内需に関しては、人口減少と消費額の減少が年々進んでいくから
市場規模が段々小さくなっていくので、従来の商売は成り立ち難くなるんでしょ?
各分野で問屋からのダイレクトに消費者が買うのが増えているし。

591 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 05:05:31 ID:/RSPJcpR0
財政赤字って悪いことなの?

財政赤字は国による追加的支出なので、国民にとって追加的所得となります。国民がそれを
どう使おうとその金は国民の間を巡るだけですから減ることはありません。結果的に国民の
貯蓄が財政赤字分だけ増えるのです。しかしこの追加的所得は国民の勤労に対する正当な
対価ですから“贈与”ではありません。
ttp://www4.airnet.ne.jp/domen/rkt3.htm#_Toc90444298


592 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:50:34 ID:ErWxOICj0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:53:43 ID:/I4E61YhO
ここ最近の増えかたははヤバいな

594 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 06:56:52 ID:3GZ1bp4a0
コピペ厨必死だな。 ( ´,_ゝ`)プッ

595 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:43:42 ID:WTfPawqV0
で、この中から中国や北朝鮮関連に渡った金はいくらなんだ?
公表してる額以上なんだろうなぁ・・・


596 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 07:43:45 ID:IwSJEiiU0
国の借金が800兆円を超えたという問題に対して、2005年からサラリーマン減税が段階的に廃止
され、消費税の税率を10%にあげるという議論が出ている。
国の財政が破綻寸前の危険水域にあるのだから、今までと同じ様なことをやっていて良い状態ではない
ことは明らかだ。普通の場合、財政健全化のためには「入るを図り・出を制す」の基本を実行すること
を徹底するのである。収入をいかに増やし、支出をいかに減らすのか、という当たり前のことから実行
するのであるが、サラリーマン減税廃止や消費税の税率アップは収入増加策であり、財政健全化策の内
の半分でしかない。もう一方の支出削減策についてはビジョンが示されず、国家財政及び国家予算の大
きな部分を占める地方交付税での地方財政援助(即ち地方財政)をいかに国民が納得するかたちにする
のかはあまり論じられていない。
歳費の大きな部分を占める国家公務員及び地方公務員の給与レベル・人員数について、適正レベルを
何処にするのかという議論をもっとしようではないか!
大阪市役所や社会保険庁の無駄使いは、民間なら到底引き合わない高給支給や無駄な経費を払うことに
なっても、公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為だということに思いが至らないの
だ。心根が汚れた品性下劣かつ知的に堕落した種族が公務員という利己主義者集団なのだ。

597 :生活必需品普及度100%時代:2006/12/27(水) 08:02:17 ID:kVlbuqj10
>>441

それなら、7時間労働制しかないでしょう。

7時間労働制 ⇒ 労働の売り手市場 ⇒ 給料アップ ⇒ 税収20兆円アップ


598 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:09:00 ID:tDb06PD/0
>国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ 

おバカさん。通貨の基本はそれを持つ人の「信用」だよ。信用の無い通貨
など(どんな高名な経済学者がどんな屁理屈をこねようとも)タダの紙切れだ。
日本国債はもはや海外では買い手がつかない。シンガポールや香港の華僑達は
「ジャンク・ペーパー」と呼んでいる。現実をよく見るこった。


599 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:23:10 ID:C3kOcyT/0
>>441
>具体的に増税なしでどうやってこの額を返すつもりなんだろう

まずは歳出減だろ。さらに投資効果をあげるとか、資金運用を
適正化するとか行政・政府のやることはいっぱいあるだろう。

600 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:26:46 ID:L6I2tR3rO
このうち在日生保の分は何兆円?
借金て、ちょうど特ア支出分じゃない?

601 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:28:14 ID:tondt3oG0
借金抱える個人も多いし、国も借金抱えて、
どこに金があるのでしょうかね?
資産持ち続けてるところから
強制的に吐き出させる政策を安倍がすすめれば、
一気に支持率上がるよ。
選挙では負けるだろうけどw
面白いと思うんだけどね。平成の土地改革やればいい。
一定以上の不動産は没収して再分配すれば
思い描く美しい国になると思うけどね。

602 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:29:02 ID:H5/FTyAtO
日本の国債も中南米並みの信用しかなくなるのか。

603 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:34:02 ID:zI3trKEz0
アメリカ様が日本に存在する財産を根こそぎ奪うまで、日本は破産しません。

604 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 08:35:58 ID:V/rQKTY30
>>591
それでどのくらいの人が騙されるの?

財政赤字で儲かるかるのは政治家に賄賂渡してる企業で
赤字は増税で賄ってるよね?
結果的に国民の給料から財政赤字分が税金で差し引かれてる。
それが少子高齢化等にも関連してる。

605 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:36:10 ID:ae5BNHYa0
公務員の給与を3割カットするだけで
財政再建できちゃいます。

増税?
結果出さない、責任とらない、財政赤字たれながすだけの存在=公務員
の人件費のために、善良な国民に増税を強いるって狂ってます。

606 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:38:41 ID:C3kOcyT/0
>>600

生活保護費の支出は国全体で3兆円はあるでしょうね。
在日分がどれくらいかは俺は知らない。

607 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:39:39 ID:jm/nzT1U0
>>591
それは分かるよ。

今の政府の政策が富の再配分に大失敗してるのが問題なんだろ。
修正資本主義通り越して、社会主義に近くなってる統治機構。
自己増殖を繰り返し、民間からの資金を政府に大量に還流してる。
民需枯渇でいつまで持つのかな >日本経済

608 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:43:08 ID:C3kOcyT/0
>>605
公務員が多いのもまた民間に比べて給与水準が高すぎるのも
たしかだ。しかし国家公務員の人件費は国全体で6兆円未満だ。
その3割減だけではさすがに財政再建できないだろ。

609 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:43:27 ID:A7QRXTunO
無意味な天下り団体や
使えない職員の人件費で
こんなにぐちゃぐちゃに
なったのは明白


610 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:45:10 ID:a18WzdGaO
>>605
じゃ、公務員を4割減らせばいいじゃん!
議員も含めてなwww

611 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:45:16 ID:ZNuVZP7m0
増税したって何もかわらんよ
消費税を1000%にしたって役人の小遣いが増えるだけで何も変わりはしないよ

612 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:45:56 ID:8eaag3fT0
ODAとかホワイトバンドとかやってる場合じゃねえじゃん
自分達がアフリカの国みてえになってるじゃん

613 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:47:17 ID:o1YhfFLs0
誰か、徳政令カード持ってないのか

614 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:48:40 ID:VA0evM/p0
刀狩りじゃ!!

615 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:49:00 ID:WzwTBKQN0
なんで税収が増えたのに借金返す気ないの?
なんで企業は法人税減っても社員の給与を上げようとしないの?
なんで地方自治体は大赤字なのに公務員のボーナスが民間以上に出るの?
ねんて国は大赤字なのに国家公務員のボーナスが破格に出るの?
なんでなんで? 

616 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:50:12 ID:8eaag3fT0
>615
総理が大馬鹿だからさ

617 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:52:33 ID:qXrQxK/10
法人税収益が7兆増えても国債発行額は5兆減っただけ。

618 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:52:36 ID:tDb06PD/0
>なんで地方自治体は大赤字なのに公務員のボーナスが民間以上に出るの?

しごくごもっとも。
でも、たった一つ言える答は「国民がそういう人達を選挙で選んだから」
これが情けない…


619 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 08:53:13 ID:C3kOcyT/0
>>615
そんな政府を支持する国民がバカだからさ。

620 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 08:53:38 ID:V/rQKTY30
>>615
利子も返せないから

社畜だから

公務員だから

国家公務員だから

621 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 08:55:45 ID:V/rQKTY30
>>618
国民はそういう人達を選挙で選んでない。

日本の選挙がそういう人達を国民が選んだように信じ込ませる祭りになってる。

622 :生活必需品普及度100%時代:2006/12/27(水) 09:21:00 ID:kVlbuqj10

7時間労働制の施行で、国債増加をストップ。

公定歩合3%、分離課税50%で、国債償還にあてる。100年で借金ゼロに。


623 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:24:13 ID:XiTHlDx90
ドツボに嵌った日本国は廃止し、
我々の手で世界の盟主たる
新日本帝国を打ちたてましょう。
もちろん旧日本の借金はチャラです。

624 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:31:59 ID:YkWQQQOq0
>国民1人当たり約648万円の借金を抱えている計算になる。

国民1人当たり約648万円を国に貸してるのかとオモタ

625 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:36:49 ID:ae5BNHYa0
>>608

日本人1億1,000万人の111人に1人(わずか0.9%)
を占めている国家公務員99万人だけで
日本の国全体の消費(=GDP)500兆円のの5割近い250兆円を
人件費を含めた予算として無駄に使い放題しています。

地方公務員も含めたらGDPの6割り近くの300兆円を無駄に使い放題しています。

それでも使い足りなくって『財投債』などと言う訳の解らない名前の
国債を考え出して年間65兆円近い借金を毎年新しくこしらえてくれている。



626 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 09:54:36 ID:mYHkm0Bq0
>>624

ここに「国債の所有者別内訳」がある。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/jgb2006_10j.pdf

多い順に、
 銀行等    20.4%
 郵便貯金   19.3%
 日本銀行   12.0%
 公的年金   9.1%
 生損保等   8.9%
 簡易生命保険 8.7%
 一般政府等  6.5%
 海外     5.4%
 家計     4.2%
 その他    1.9%

つまり、一般人が預けた預貯金や払った保険料で、銀行・郵便局・保険会社が国債を買ってるわけだ。
だから預金者は間接的に国債を買ってるわけだね。

>国民1人当たり約648万円を国に貸してるのかとオモタ
だからこの認識もあながち間違いとは言えない。

しかも「海外 5.4%」ってことは、ほとんどが日本国内で回転してるってことだ。

  国民の税金 → 国債の利払い → 銀行・郵便局・保険 → 国民への支払い

大部分がこういう風に循環してる。

627 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 10:01:46 ID:QZYHUlZZ0
>>600
47万人×175000円てとこかな。

628 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 10:08:15 ID:n9tZ0/Sm0
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!
打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!打倒経団連!

629 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 10:26:32 ID:Fbnax9VE0
国債の返却は税金から。あればあるほど税金が国債の償還に回る。
その分だけサービスが減る。

630 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 10:52:01 ID:Qyif9dI/0
だー、やっぱり日本だめじゃん。
反破綻論者の理屈は、結局小手先の目くらましかよ!

631 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:09:37 ID:Gs2Cneoy0
>>607
>今の政府の政策が富の再配分に大失敗してるのが問題なんだろ。

最近の国民とマスゴミの、不平不満を聞いていたら、再分配が狂ったって事。

>修正資本主義通り越して、社会主義に近くなってる統治機構。

こういう事を言うやつ多いけど、本気で検証しているやつはいないよね。
イメージで語っているだけで、むしろ印象操作の片棒を担がされている感じ。

日本は世界的に見れば、明らかに小さな政府だし。

不況になったら、低所得者層への援助をするのは、資本主義・社会主義関係ない。
ただの安全弁なのに、それをイデオロギー対立に持ち込んで、歳出削減の理由付け
に利用するみたいな。

>民需枯渇で

民需枯渇ではなく、民需を意図的に枯れさせてしまった理由を考えるべし。
それを駆逐できれば、各人勝手に自分の幸せを追求するようになり、民需は復活するよ。

632 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:22:42 ID:qblfeIUC0
>>631
感情論で終始してるなw その他は反論に値しないが、、、

>日本は世界的に見れば、明らかに小さな政府だし。

明らかな嘘だろ、特殊法人・公益法人・非常勤職員等
「公金で給与」が支払われてる人員は、900万にも達するといわれてる。
特殊法人を含めて特別会計が一般予算を大きく上回り、200数十兆になってるのに小さな政府か?
笑わせるよな〜w

633 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:22:48 ID:3Zy4UDnZ0
│52 名前: 名無しさん@七周年 [] 投稿日: 2006/12/27(水) 10:40:28 ID:xoC3cJK10

・1990年と2006年の先進7カ国における名目GDP比較
カナダ  85%増
アメリカ 55%増
イタリア 52%増
イギリス 47%増
フランス 45%増
ドイツ  32%増

日本 3%増w 長期停滞ってレベルじゃねーぞ!
ちなみに中国様:1000%以上増
ドイツは東西統一後、経済格差に苦しみ低成長を強いられましたが、
そのドイツにさえ圧倒的差で負けちゃう日本の停滞っぷりにはワロタw

634 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 11:32:29 ID:3GZ1bp4a0
>>608
>その3割減だけではさすがに財政再建できないだろ。

できるかどうかではなく、削減する必要があるかどうかだろ。

635 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:06:59 ID:/29G1d+r0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

636 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 12:14:35 ID:V/rQKTY30
>>631
最近のマスゴミと国民を騙せなくなってきて、再配分が余計狂っちゃったって事だろ?
一生懸命イメージ操作をしたい気持ちは分からないでもない。
しかし、自分が死ねば後は関係ないとか自分達関係者以外はどうなってもいいでは許されない。
許されないのは日本が民主主義ならの話だけど。

637 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 12:19:55 ID:V/rQKTY30
>>635
その国債(借金)の利子を払う為の増税だろ?
どこに無理があるんだ?
利子も払えない国債の利子を払ってるのは国民の税金だろ?

その国民を苦しめている国債を消滅させれるならさっさとやれ。
やれたら国債を借金と呼称するのをやめる。

638 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:25:09 ID:aRS+NnLv0
日本は実質共産主義やってた期間が長いから、資本主義に切り替わるのに
時間がかかる。あと20年長い目でみれば資本主義国家になるだろう。
それまで持ちこたえられるかわからんが。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:32:51 ID:1bTt3vDA0
635のコピペをすると経済板ではまだまともな
反論がくるのだが、
ニュー速だとまったくはちゃめちゃな
反論しかこないんだよ。

640 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 12:56:56 ID:fRpqBDk20
>【政治】 "国民一人あたり648万円" 国の借金、過去最大の828兆円に★3

結局、自民党政府の 喰い散らかした 借金を 大増税で国民が返済するわけだ。

【【 先進国の2倍働いても生活水準は発展途上国並み 】】 

日本の借金時計:http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

税負担増シミュレーション
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-06/10-hutanzo/index.html

職場の無法  不払い残業と偽装請負なくせ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-10/2006111002_01_0.html

韓国:2500時間  (世帯年収平均:310万円) 
日本:2350時間  (世帯年収平均:445万円)
メキシコ:1900時間(世帯年収平均:81万円)
オーストラリア:1850時間(世帯年収平均:320万円)
アメリカ:1800時間(世帯年収平均:495万円)
イギリス:1650時間(世帯年収平均:400万円)
イタリア:1550時間(世帯年収平均:310万円)
フランス:1400時間(世帯年収平均:350万円)
ドイツ:1350時間 (世帯年収平均:360万円)
オランダ:1300時間(世帯年収平均:380万円)

641 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:22:00 ID:QZYHUlZZ0
>>639
・・つられ、、ない・・ぞ・・





   ラーナー厨ワロスw!dふjkおry

642 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:26:22 ID:6heiXYP80
借金多すぎワロタ

643 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:28:20 ID:6aPO9M9o0
>>598
バカはテメェだ

海外で日本国債が売れない理由を国債の信用に無理矢理こじつけんなよw
どう考えても先ず目に付くのは「日本国債が全て円建てであること」と
「海外との国債金利の差」だろw 円(外人から見れば外貨)建てオンリーだから
為替リスクが付くし、金利は有り得ないほど低い上、競争も激しい。対して
自国債は為替リスクが無く、金利も高い。日本国債の信用が高かろうが低かろうが
外国で日本国債の需要が低くなるのは必然。「信用が低いから売れないんだ!」ってのは
都合のいいこじつけだよw

因みに日本国際の格付けは
S&P AA 債務者の返済能力はかなり高い
ムーディーズ A 債務者の返済能力は高い
フィッチ AA リスクはかなり小さい
だ。


644 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:32:57 ID:6aPO9M9o0
>>639
ニュー速だからロクなレスが付かないんじゃねぇw
単に破綻厨が総じてバカなんだよw

645 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:35:37 ID:HAU2CuIb0
つーか、いい加減破綻論者の妄想聞くのも飽きたよな・・

646 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:38:43 ID:1lUQ1B700
>>643
>>598のトンデモ理論には苦笑したが、なんでこんなにも日本を貶めようとするのかねぇ?
日本人じゃないのかな?ホロン部とか?

でも日本人だとすると、なぜこんなに日本を憎むようなことを書き込むのだろう?
愛国心を涵養する教育をしないからだろうか?
それとも自分の現在の境遇に不満があって、不遇にあるのは日本のせいだとでも考えてるのだろうか・・・

647 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:39:15 ID:QZYHUlZZ0
燃料投下。


人口減少による国内消費総額の減少と、海外関連企業の商品価値が下がってきたら
インフレ圧力が強烈に強まり、国債の利払いどころではなくなりますな。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:40:10 ID:S4a5zKDT0
>>637
国債の貸し手は日本人なので、
仮にほんとに消滅したら日本人の資産がなくなる(笑)

649 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:41:28 ID:kYXwHEkY0
640なんていつもなら韓国プギャーで終わりなのになw

650 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:44:23 ID:cZ0jpVYL0
>>647
>人口減少による国内消費総額の減少と
年40万人程度の人口減でどの程度の影響が出るのかは甚だ疑問だがなw
1%の低成長でも5兆円、GDP増えるんだぞw
>海外関連企業の商品価値が下がってきたら
何の根拠があってンなこと言ってんだよw
途上国の発展による日本のシェアの減少ってか?
途上国が発展すればその分需要も増えんだろーがw
現に世界経済の成長に比例して日本製品の需要も激増しとりますわな

651 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:49:12 ID:CB886E1H0
>>626
銀行等    20.4%
 郵便貯金   19.3%
 日本銀行   12.0%
 公的年金   9.1%
 生損保等   8.9%
 簡易生命保険 8.7%

要するに金持ち団体が買ってるのは判った。
俺たち貧乏人は、その金利のために増税を喰らうわけだ。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:49:40 ID:cZ0jpVYL0
>>646
いや、コイツラ殆ど生粋の日本人だよw
恐らく、「破綻で全員同じスタートラインに付くことを切望する底辺」
「破綻詐欺師にカモられて怪しい金融商品掴まされたバカ」
「ホントに破綻論妄信してるだけの本物のバカ」「一部のホロン部」
特に最初のヤツはタチ悪ぃなw 自分の人生がうまくいかないのは世間のせいだって
決め込んでるw こういうヤツは総じて他力本願で、世間にあわせて自分が
変わろうとせず、世間が変わってくれるのをひたすら待ってるw その
一番わかりやすい例が国家破綻(笑)なんだろw 日本の借金がゼロだったら
宇宙人が攻めてくる〜とかホザく連中だよwww

653 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:52:45 ID:HAU2CuIb0
>>651
預金も貯金もなくて、年金も保険もかけてないのか?

654 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:56:26 ID:CB886E1H0
>>653
その団体にぶら下がってる人たちは、間違いなく高所得者でしょ?
税金が、彼らのポケットに流れてるのは事実でしょ。



655 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 13:58:00 ID:V/rQKTY30
>>648
つまり国債は、借金で日本人の資産がなくなるほどの規模になってるということだな。
で、働き過ぎの日本人の資産すらマイナスになるその国債を使っていたのは公務員ということだな。

656 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 13:58:49 ID:j8ok5TZs0
>>650
借金の金利を%表示しないサラ金みたいだな。お前

657 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:04:08 ID:cZ0jpVYL0
>>656
反論できねぇんだったら一々アンカつけんなw

658 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:04:37 ID:HAU2CuIb0
>>654
悪いが何が言いたいんだかさっぱりだ。
つまり国債に利息がつくのはダメだってコト?

659 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:04:41 ID:wfpQY9Ba0
648万円の借金か。。でも借りてる相手は家族だから、
帳消しにできるんだろ!?


660 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:05:34 ID:Gs2Cneoy0
>>632
>明らかな嘘だろ

特別会計とか財政投融資はどこの国にもあるよ。
それを含めて比較して、小さい政府なんだよ。

661 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:05:57 ID:CB886E1H0
俺が感じる疑問は
国債の引き受け手=金貸し(しかもリスクなし)
金利を払う納税者=金貸しに骨までしゃぶられる借り手

そりゃ公共事業で億の財産を築いた人間はいいよ。
でも景気対策の恩恵は偏在してるし、関係なかった人もいる。
その人らに金利負担させたらますます貧しくなる。
このままでは貧富の差はもっとひどくなると思うけど。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:07:41 ID:cZ0jpVYL0
>>661
つ波及効果
国は調達したカネで公務員に給料払ったり、公共事業やったりして経済を潤わせ
銀行は利益が出れば預金金利ってカタチで還元すんだろ

663 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:09:40 ID:X8dQSVpe0
>>639 
経済板より反論例コピペ

711 鶏さん ??? 2006/12/25(月) 09:20:38
>>704
m9(^Д^)ここはラーナーのなかで、コピペ貼りの馬鹿のほうではなく
     頭の良い工作員のほうが出てきて
     国債の信用不安を打ち消すスレです。
     要は、素人がわからない経済理論で相手(破綻厨)を論破すれば
     よいのであって、皆が幸せになれるとか、そういう問題は
     どうでもいいのです。


712 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん sage 2006/12/25(月) 11:52:23
>  頭の良い工作員のほうが出てきて
>  国債の信用不安を打ち消すスレです。


つーか論破もクソも一方的に言いまくるだけで都合の悪い事には一切
答えてないけどな。かえって不安が増したよ(w

664 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:12:14 ID:cZ0jpVYL0
>>663
その煽りレスの何処が反論だw

同じスレから反論返しw
716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/25(月) 15:06:06
>>712
一字一句漏らさず答えたつもりだけど?
反論漏れがあるのならアンカー指定で教えてって
何度も言ってるのに、一向反応が無いね。答えられるのが
マズいの?それとも元々反論漏れなんて無いの?
マゴマゴ誤魔化してないで教えてね。
ソレが終わったらさっさと宿題を終わらせてね。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:12:29 ID:CB886E1H0
>>662
だから波及効果を180%受ける人もいれば、20%しかない人もいるって事だよ。
しかしそういう人にも、
648マンの金利の1%で年6万4800円を一生払わせる事になるんじゃないの?

666 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:17:20 ID:X8dQSVpe0
>>664
頭の良いほうのラーナー工作員さん、こんにちは。


667 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:17:24 ID:DaNgmNbc0
国債は公務員をはじめ寄生虫が民間から盗んだ金だよ。盗んだ金で高給。

668 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:18:34 ID:cZ0jpVYL0
>>666
反論できねぇからって煽りで誤魔化すなよw

669 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:20:50 ID:HAU2CuIb0
>>665
648万円という数字に踊らされてる時点でかなりイイカンジだと思うよ。

670 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:23:38 ID:CB886E1H0
>>669俺は数字の細かい事を言ってるんじゃないよ。


671 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:24:14 ID:X8dQSVpe0
>>668
面倒くさいから反論もコピペ。

67 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 23:45:37 ID:H7w6IE/h
>>64
もし、国債が借金であり資産であるなら一気に相殺してしまえばすべては
解決するはずだがそうならない。

まあ、当然だ。国債は発行するのは政府で最終的に買い取るのは国民か
海外の人や組織だ。日銀は仲介をしてるにすぎない。
日銀がすべて買い取り保有するという無茶な理論は政府と日銀以外が国
債には関与していないというのが前提の話しだが、そんな事ありえないのは
バカでもわかる。
さらに総支出の調整というのは時間的な調整をするという事である。これは
借金すべてに言える事で借りた物は返すという当たり前の事を言っているに
すぎない。国債を発行したからと何かが沸いて出てくるわけではない。ただ、
将来手に入る税収を前借してるにすぎない。

結果として、借金と呼称しない事には圧倒的に無理がある。
しかし、そんな無茶な理屈でもこねないとならないほど今の日本の状態は壊
滅的だったりするから困ちゃう><

672 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:25:34 ID:cZ0jpVYL0
>>671
そりゃラーナーコピペだろw

673 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:27:08 ID:/MlQTsrA0
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

674 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:27:25 ID:rShRMYa3O
硝子張りで毎月、所得税・社会保険料・厚生年金・その他を自動カットされ、住民税もしっかり支払ってるが、借金だけは作ってない我輩に
>>1の借金の責任が欠片ほどもないのは明らかだな。
誰に払わす気なのか知らないが、我輩に関係ないのだけは確かだ。

消費税アップなんて明らかに反則だぜ!

675 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:29:19 ID:X8dQSVpe0
>>672
>>635と同じコピペに対しての反論だぞw
答えられないの?それとも前と違う答えを考えるのに必死なのかな?

676 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:30:40 ID:obWtZHMv0
828かぁ。。。。。。一体いつになったら、返せるんだ?20年?30年?それともそのまま特亜に国を売っちまう?!

677 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:31:07 ID:AlxWDF0k0
国債なんかじゃなくて、政府発行の特別免許を金持ち相手に売れば良いんだよ。

全裸で外を歩いても捕まらない権利300万円とか、
女性のスカートを手鏡で覗いても逮捕されない権利100万円とか。

678 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:31:46 ID:y203sp5n0
これはいい美しい国ですね

679 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:32:14 ID:ez8B/bbc0
>>675
君も、そのコピペ主もラーナーコピペ(丹羽って教授の著書からの抜粋)の意図を理解してない。
要は家計と日本の借金を同列に扱うことに対する反論だよ。一般の家計と日本国の家計は
債務の額なぢだけで例えられないほど異なっている。君の読解力の問題だね。

680 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:33:23 ID:w853WLEL0
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/22(金) 23:52:58
>>531
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

681 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:36:41 ID:9Q+akir30
国民が金融機関に金を預ける→金融機関が国債に投資する

→政府は公共投資や公務員の給料等で市場に金をばら撒く

→ゼネコンなど企業や国民の所得になる→最初に戻る

682 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:38:13 ID:X8dQSVpe0
>>679
ID:cZ0jpVYL0に聞いてるんだけど・・・
答えないならその後の展開も貼っちゃうぞw

あ、もしかしてあっちがコピペ専門工作員さんで
あなたが頭の良い工作員さんでしたか?
失礼しました。

683 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:40:22 ID:w853WLEL0
>>682
貼っても良いよ。
その後破綻厨がどれだけ醜態晒して退却したか良く知ってるから。

684 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 14:41:24 ID:V/rQKTY30
>>660
特別会計とか財政投融資とか国債の規模だけで見ても日本は小さい政府といえる?
ところでその比較で大きい政府とはどこの政府をいうの?

685 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:45:13 ID:CB886E1H0
中卒の俺に判るように誰か教えてくれないか。
カネは日本人同士で廻ってるからこそ、国内で金利分のカネが一方に流れる。
国債を買う資金があればあるほど確実に儲けられる。
カネがない奴はその分、消費税などで懐から奪われる。
または行政サービスを削られる。
どう見ても公平じゃないな。


686 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:45:29 ID:X8dQSVpe0
>>683
じゃ、じゃんじゃん反論どうぞ。>>671その後。

71 :名刺は切らしておりまして :2006/11/25(土) 02:12:12 ID:DaoHl/Te
>>67
日銀が市中から国債を買い集めれば良いだけ。
実際、最大の国債保有者は日銀だろ。

73 :名刺は切らしておりまして :2006/11/25(土) 02:18:02 ID:J5ShDbQQ
>>71
市中から買い集める資金はどうする?お金を刷れば問題なしだと思ってるならバカな発想だ。
最初から資金があれば市中に放出する必要もなかったと思わないのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
ュ/ス  ュ─  | | ッ // /ュ ス ュ ─ | | ッ //
 /ュ         // /  ュ       //
    / ̄ ̄ ヽ,     / ̄ ̄ ヽ,
   / ⌒  ⌒ ',    /  丶 /   ',
  .l  {゚}/¨`ヽ{゚} ',  .l  {゚}/¨`ヽ{゚} ',
  .l   ヽ._.ノ  ',  .l   ヽ._.ノ  .',
  リ   `Y⌒l   ',  リ   `Y⌒l   ',
 / ヽ  人_(   ヽ/  ヽ 人_(   ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


687 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:46:08 ID:HAU2CuIb0
>>670
何が気に入らないのかはよくわからんけど、高所得者が低所得者よりも間違いなく額面上は多額の税を納めてるし
法人税だって諸外国に比べればまだまだ割合が大きいほうだから(外国10%に対して日本25%、税率ではなく歳入に占める割合)
あなたのいうところの借金の過半は彼らが返してくれるよ。

688 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 14:47:10 ID:V/rQKTY30
>>685
それはとても分かりやすい国債のシステムと思う。

689 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:47:48 ID:fEmASFMH0
>>647
>人口減少による国内消費総額の減少と、海外関連企業の商品価値が下がってきたら

普通は、それは「デフレ圧力」というんだけど・・・

690 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:48:29 ID:w853WLEL0
>>686
経済板の方の話をしてたんだけど
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165378532/
>>718以降

まぁ良いよ。そのコピペを根拠に破綻論を否定してるわけじゃないし
破綻厨がコッチのレスに何一つ反論できてないのも事実だから

691 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:50:01 ID:fEmASFMH0
>>665
恩恵が少ない人は、納税額も少ないと思うけど。

692 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:51:50 ID:DaNgmNbc0
GDPが500兆しかないのに、政府・自治体の予算が400兆。とてつもなく大きな
行政です。

693 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:52:38 ID:fEmASFMH0
>>684
OECDの30カ国じゃ、日本が一番小さいクラスだったと思うよ。
ちと数字探してくる。

大きい政府って言うと、北欧とかかな。欧州系は総じて大きな政府だよ。

694 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:53:39 ID:KbwdilaG0
俺の財政はとっくに破綻してるから、
どうぞ勝手に破綻して困ってください。

695 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 14:54:53 ID:V/rQKTY30
>>690
そのスレに出張してきた。
この機会に国債について学ばせてもらう。

696 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:55:03 ID:fEmASFMH0
>>687
外国の10%って、アメリカのどこか特定の州(要するに一番低いところ)じゃなかった?

697 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:56:02 ID:M7E8uLtv0

国家の債務が1,000兆を超えた時点が日本が破綻する
キッカケとなるようなきがする。

外国の投資家が日本は危険だと判断する時点が1,000兆に
なった時点ではないか。
この時点で外国人投資家が日本のあらゆる市場から撤退し、
国債は暴落する。円は市場でその価値を失う。
その時点が日本の破綻である。

国の債務を国民の資産が上回っている間は大丈夫だとか何とか
の意見があるが、全く関連はない。国民全部が自分の預貯金や
株券を、国の赤字補填のためにお使い下さいと差し出す人間が
いますか。国と個人の資産は全く別です。

国債は借金ではないとかの意見もありますが、国債は国の「借金」です。
個人の借金と何ら違いはありません。

日本が破綻するとき世界を道連れにする覚悟が必要。アメリカの国債を
売りまくる。アメリカを潰せば世界が不況に突入する。そのシナリオを
まっている国も多いかもしれない。

日本人は自分で方向を変える度胸はない。さすれば世界不況はそれなり
に日本のためになるかもしれない。


698 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:56:13 ID:XL2yK9GIO
債務不履行という事態には至らないかもしらんが、いずれ利払いだけを未来永劫続けて行く、
自転車操業を頂点状態とする可能性があることは、破綻しない厨でも認めてるんだろ。

つまり、国債とは、直ちに完済する必要はなくとも、いずれ発行上限が何処かにある有限の財源なのだよ。

そして、有限の財源を、目先の雇用だけで将来の雇用を生まない熊用道路に注ぎ込んでしまった訳だ。

国債に回された銀行や郵便の貯蓄は、国民は返済を要求する。
長期の債権だから、子供世代に相続され、長期にわたって働かず暮らせる生活の要求になって現れる。

それを非難することは出来ない。
当然の財産権の主張に過ぎないし、実際、熊用道路が伸びただけで、将来の雇用を生んでないんだから。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:56:44 ID:AFQzNWQmO
この借金は例えるなら、
子供が親に借金してそれを自分の生活費として親に渡す。これを繰り返してるようなもの?

700 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:57:17 ID:HAU2CuIb0
>>696
ここ見て書いたけど、ガセなら正直スマンカッタ
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/016.htm

701 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:57:30 ID:w853WLEL0
>>695
破綻厨がキチガイだってのはこのスレで散々証明したでしょ。
N即の低能が経済板の住民にまで迷惑かけないでくださいよ。

702 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:59:11 ID:zYE6SGu10
みんなで、深夜コンビニでバイトするしかないな

703 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 14:59:39 ID:Abuf82pV0
年収1000万以上の上級職・天下り法人は何人いる?
事務系初級職の年収は250万でいいだろ。

704 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:01:37 ID:w853WLEL0
どうしても家計に例えたいバカが居るみたいだから、無理矢理家計に例えると

ニホンさんは自分の奥さんにカネ借りて、自分が経営する店でシナを買ったり
自分の子に小遣いやったりしてるってことになるね。

705 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:04:24 ID:CB886E1H0
>>687
前に書いたように俺は中卒だから
理論的には書けないけども、おおかたの庶民の「漠然とした不安」の代表かもしれん。
国債が国内で消化出来てるうちは破綻しない、というのはその通りと思う。
北朝鮮だって破綻してない。強者が弱者を食い尽くして、ある意味バランスがとれてる。
しかし日本ではそれを「破綻」と言う。
上に書いたように、庶民はユデ蛙のように金利の負担に苦しむ事になる。
これから金利は上がりこそすれ、下がる事はないでしょう。
国債頼みの景気刺激はもう行き詰ってると思う。

706 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:05:07 ID:V/rQKTY30
>>701
破綻厨がキチガイに見えるだろうけど反破綻厨もキチガイに見えると思うよ。
経済板に迷惑をかけるのは申し訳ないと思う。
しかし、反破綻厨は働きすぎの善良な日本国民に迷惑をかけてると思う。

反破綻厨には説明責任がある。

707 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:06:14 ID:kYXwHEkY0
655
その分日本国内のの貯蓄増えます
だから永久に追いつけないんだよ

708 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:06:18 ID:ecKwDtoF0
日本人も減っていってるわけだし、一人あたりの借金は加速度的に増えること間違いなし。

709 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:07:31 ID:w853WLEL0
>>708
所得比の債務は減るけどね

710 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:08:11 ID:XL2yK9GIO
どうしても親子に喩えたいなら、親が子に「お前の将来の仕事のための投資」と言ってお金を借り、
そのお金を飲み食いや趣味の浪費に使ってる状態。

子供の方は、内心、薄々分かってて、将来の仕事を期待してない。だから結婚しない。

親に「浪費はやめろ!」と言っても、「これが将来のお前の仕事のため」とか訳の分かんないこと言って、
止めようとしない。

711 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:08:42 ID:WBuAMteQO
つ 調所広郷

712 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:09:41 ID:H3aGYG/x0
>>706
何度も説明したはずだけど。
否定派が誰に迷惑かけてるのかは知らんが、自分から吹っかけた議論の始末すら出来ず
後々なってまた議論を再開しろってのはムシが良すぎるね。

713 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:10:58 ID:A7B6S0nX0
>>710
その浪費も自分の店でやってるんだけどね

714 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:11:58 ID:V/rQKTY30
>>712
説明したレスにアンカーをください。

715 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:12:46 ID:zydetzz00
>>706
否定派は誰にも迷惑かけてない。
リアルで迷惑なのは破綻厨だろw

716 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:13:11 ID:1lUQ1B700
破綻厨へ

>>230を読んで理解して。



717 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:13:50 ID:Cwe1av600
>>714
他力本願ニートですね。君の都合でしょ。過去レスくらい自分で確認してください。

718 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:17:10 ID:V/rQKTY30
>>716
それではそれだけお金が沢山あるのにサラーマンに増税するのは何が足りないからなのでしょうか?

719 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:20:24 ID:7IEkZpAM0
質問です!誰が誰に借金をしていて「払わない!」と開き直ったら誰が怒り出して、そのあげく日本国どうなるのですか?

720 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:20:30 ID:V/rQKTY30
>>717
コピペでもいいですよ。
説明できないならスルーしてくれても良い。

ID:Cwe1av600ではどのような説明をしているのか把握できません。

721 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:22:37 ID:Cwe1av600
>>720
説明も何も過去レスに書いてあることを何で私がニートのためにワザワザ掘り返さないといけないのか と。
そのくらいの甲斐性あるでしょ。
>コピペでもいいですよ
〜でいいですよって要求する人間の態度じゃないですね。

722 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:24:27 ID:V/rQKTY30
>>721
説明出来ないってことでFA?

723 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:24:32 ID:7+c3VPuV0
>>719
借金が国債のことを指すのだとすれば「払わない!」と開き直る事態には到底至っていない

724 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:27:26 ID:Cwe1av600
>>722
先ず過去レスに書いてあることをワザワザ掘り返さないといけない理由を教えてください。
マウスのホイールをコロコロまわしながら文字を読むくらいニートにでも出来るでしょ。

725 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:31:00 ID:X8dQSVpe0
>>716
横レススマソ。
>>230についての疑問なんだが。

現状は低金利で流した莫大な金がキギョー君にもカケー君にも回らずに、
ガイシくんが喜んで借りては海外の市場で大暴れして、
そのリスクが大きくなってきたので、諸外国から突っつかれて、
流通量を絞るか諸外国並みに金利を上げるか、
どっちかをとらにゃならん状況なわけだが。

現実には不可能な鎖国モデルじゃ、
あまりにも簡略化しすぎだろ。

726 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:31:02 ID:Cwe1av600
791 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:23:13
>>789
1行目から理解できません。
現実と照らし合わせると日本国債は現時点で利息を払えていません。
利息の一部のみを払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないということでしょうか?

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/27(水) 15:25:34
>>791
利息払ってるよ。PBが赤字だから債務額増えてんの。
まぁPB赤字も直に解消だがね。
================================================
チラシのウラ

金利が払えなかったら不履行(デフォルト)ジャマイカ・・・
N速厨は経済に疎いと聞いていたけど、此処まで酷いのが
しかもコテハンだなんて・・・話にならね

それはそうと↑のやりとりは何?
こんなバカ丸出しな質問で他板住人に迷惑かけてる暇があったら
過去レス確認でもやりなさい

727 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:31:52 ID:XL2yK9GIO
親子関係に喩える限界は、親子間の貸し借りは、相続時に混ざってチャラになるという、特異な条件があるからだ。
破綻しない厨は、そこを気付かぬほどバカなのか、わざと気付かぬ振りをしてるのか知らぬが。

政府と個人はフトコロが別だから、個人は貯蓄の返済を要求する。
その金が回り回って、自分の収入であったとしても、そんなこと知るものか。
返済しない金なら、最初から税金として徴収すれば良かろう。
貯蓄として預けた以上は返済を要求する。

長期の債権だから、取り崩しながら長期にわたり働かずに暮らせる生活を要求する。
それを相続した子供もな。
インフレで始末しようなんてしたら、これが反対勢力になる。
親子の喩えで使える予定調和の要素はどこにもない。

728 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:33:34 ID:dFOQ2/bJ0
っで828兆円の借金とは、どういう意味なのか。どういった理由でヤバイのか。
キチンと理解してる奴は少ないだろう。

729 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:35:42 ID:V/rQKTY30
>>724
説明済みといっているのだからその説明に「アンカー」もしくは
説明したレスをコピペすれば無駄なレスや時間が確実に減ります。
説明できずに絡みたいだけならニートの時間の無駄なので説明出来ないと認識してお風呂に入ります。

>>726
PBが赤字なら国債が正常な状態ではないと思う。
PB赤字が解消になるのはいつか?
ポジティブな楽観視でPB赤字解消と言われても臭い息しか感じない。

730 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:36:44 ID:Cwe1av600
>>727
ニホンさんは自分の店を持ってて、奥さんが居る。
ニホンさんは奥さんからお金を借りて、何故か自分の店でお金を使ってる。
ニホン家は典型的なかーちゃん家庭で、店の経営は事実上、奥さんがやってる。
ニホンさんはそれからいくらか頂戴して家の家具購入や店の設備拡大に努めてる。

こんな構図

731 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:37:30 ID:dFOQ2/bJ0
なぜ貿易黒字が凄い日本が、経済破綻するのか…

732 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:40:05 ID:Cwe1av600
>>729
破綻厨の逃亡というカタチで終わった議論をいまさら蒸し返して説明しろだの
喚く張本人が座してエロ画像でも鑑賞してる間に何で私がニートの要求に答えないといけないのか と。
あなたがマウスのホイールを回して文字を読む能力があるのなら自分で確認してください。
甲斐性なしさん。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:44:00 ID:DBEEWzu/0
828兆円借金があるなら、828兆円分福沢さんを刷ればいいじゃない(´・ω・`)

734 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 15:44:14 ID:V/rQKTY30
>>731
少子高齢化、内需縮小、ワーキングプア、増税、年金問題、地方自治体破産

>>732
説明出来ないことが良く分かりました。
おそらく多くの人があなたの言葉から逃亡することでしょう。

ぼくもお風呂に逃亡します。

735 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:45:10 ID:7+c3VPuV0
貿易黒字にするのが限界だから国債が増えてるのにねw
貿易摩擦の関係で純輸出にすることも出来ず、だからと言って貯蓄が減って消費に回るわけでもない
となれば、間接的に消費に回る投資を優遇せざるをえんわなw

736 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:46:49 ID:3GZ1bp4a0
>>681
>国民が金融機関に金を預ける→金融機関が国債に投資する

>→政府は公共投資や公務員の給料等で市場に金をばら撒く

>→ゼネコンなど企業や国民の所得になる→最初に戻る

すげーいい身分だな。
最初にエサにありつける公務員と受け口のゼネコンは。

残りの国民はこぼれたゴミでも漁ってろってことかw

737 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:47:18 ID:WBu0nBYX0
日本が夕張化するって事だろ

売国政治=自民党

■子供に借金を押し付けてその金で票を買う自民党■

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

これが愛国心溢れる自民党政治の正体
自民党こそ真の売国奴だと動かぬ証拠だ
自民党は国の未来を売り渡してしまった




738 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:48:08 ID:Cwe1av600
>>734
>説明出来ないことが良く分かりました。
破綻しない理由を知りたいとか言ってる張本人が何で自分で過去レス確認しようとしないのか と聞きたい。
それとも「最初からこんな自分勝手な要求に応じてくれるはずが無い」ということを承知で
そんな事言ってるんですか?そりゃ、君の頭じゃ反論できないでしょうからね。

739 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:49:38 ID:dFOQ2/bJ0
>>734
一番金持ってる団塊世代が退職して内需アップ
年金問題なんて30年以上先の問題で意味無し
地方に団塊世代が第二の人生求め移住で問題なし

っじゃダメか?

740 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:51:34 ID:X8dQSVpe0
>>738
どれがそのレスだかワカランから聞いてるんでしょ。たぶん。
意地張らないで、ニートに対するやさしさで答えてあげたらどう?


741 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:53:18 ID:Cwe1av600
>>740
ってコトはレスの内容が理解できない馬鹿ってコトでしょ。
教師じゃないんで、日本語もロクに出来ない馬鹿にわかるように
全レス解説してあげる能力も甲斐性も私にはありません。

742 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:54:09 ID:R56yZhnuO
アルゼンチンのように国債が紙屑になるのも時間の問題かもね。

743 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:54:53 ID:uM2qfoTjO



744 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:55:24 ID:Cwe1av600
>>742
南米の貧国を比較対照に出す時点で理解不能

745 :(^ω^;:2006/12/27(水) 15:55:41 ID:EKkDkg4m0
公務員のボーナスをカットしろよwww

746 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:56:02 ID:XL2yK9GIO
無論、貯蓄が国債になり、それが本当に雇用を生む投資に使われ、実際に将来にわたる雇用が生まれてるなら、それはそれで良い。

問題は、熊用道路など、言葉の上では一見、インフラに見えるが実はインフラでも何でもない、単なる道楽に消費されてることだ。
生むのは近視眼的な建設雇用だけ。あとは維持管理など、事業のための事業だけだな。

比喩にする時、将来投資の部分が、実態は単なる道楽である点を隠蔽してるから、話がおかしくなる。
経済学では、永劫に借金膨らまして、雇用を生まない道楽に注ぎ込んでも回るって説明がつくのか。
それで回るなら、タダで金配っても回りそうなものだが。

747 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:58:00 ID:t2w5sPj10
貧乏でも、肉食って、裸踊りして楽しくやればいいじゃん


南米か!

748 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:58:29 ID:3GZ1bp4a0
>>742
まあすぐにはならんだろ。
なんだかんだと先送りして二進も三進も行かなくなるまで逃げ回るだろうから。

トリガとしてでかい自然災害でも起きれば別だろうが。

749 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:58:47 ID:DBEEWzu/0
>>742
つか、国債が紙くずになろうが、アルゼンチンは今日も健在なわけで、
別に国債が紙くずになったからって日本がこの地上から消えてなくなるわけでもないんだよね(´・ω・`)さっさとデフォルトすればいいのに

750 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:58:51 ID:Cwe1av600
>>746
ハコモノ財政や社保の特集をニュースで見て義憤に駆られた方ですか?
そのテレビで紹介されるような熊道路や過疎温泉が全体の公共事業の
どの程度を占めてるんですか?

北朝鮮のような国を例に挙げて「アジ公はサルだ」って言ってるのと同じです

751 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 15:59:53 ID:crZa62THO
少子化のおかげで国の借金がますます増えますね
そして年金月5万統一制度へ

752 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:00:50 ID:0RPf/JAz0
たったいま国債一万円から買えるってTVCMやってたよ?

753 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:01:47 ID:kYXwHEkY0
相続税が存在し
金融資産1400兆にくわえて土地資産2800兆が存在する

754 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:02:34 ID:XL2yK9GIO
国民の貯蓄が、公共事業になり、また国民の労働収入になるループ書いて説明してるヤツなあ。


国民の税金なら、それは分かるぞ。しかし貯蓄である以上、国民は労働収入も、貯蓄の返済も、両方要求するに決まってるだろうが。権利なんだから。

そのループで説明するなら、なおさら増税せにゃ話が分からんが。

755 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:08:39 ID:7+c3VPuV0
よっぽどデフレが恋しいんだな・・・

756 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:10:01 ID:QZYHUlZZ0
>>650
まるで経済板のやりとりになったねw
では、国の破綻は無いって事は理解しました。ただし内需はどうでしょうか?
輸出関連の割合は全体の経済活動に対しては低いですが、その関連のお金が以前と比べ
非常に狭く細く国内に流通するようになりましたね。
それに消費人口が毎年40万人減っていく本格的な人口減少期(2015年以降)に入った時に
国内産業は破綻しませんか?というか、構造が成り立たなくなってそうですね。

757 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:11:22 ID:Fgo9AjF3O
年金制度とか言う、生まれてくる子供頼みの政策とってる国なんて
さっさと破綻してしまえば良いのさ。

758 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:14:14 ID:r2GDKPOx0
こんなに借金があるのに、

何故 在日特権には手を付けないの?

759 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:18:44 ID:dFOQ2/bJ0
>>757
ちょっw 先進国全滅か

760 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:21:49 ID:XL2yK9GIO
全体の公共事業のどれだけが、実はインフラ整備の名に値しない、雇用も生まない道楽に等しいものか、明確な推計はとりあえず知らないが、
よく考えたら、そういうのの見極めこそ、道路特定財源の一般税化等に伴う今後の詰めなんだろ?

とりあえず、道路とハコモノばかり有り得ないほど立派になり、過疎化が加速するばかりの地方の実態を散見した上での、定性的な議論だ。定量的な議論は別でしてくれ。

個別に入ると、また地元民から総論賛成、各論反対で大騒ぎになるだろう。
何れにせよ、貯蓄を溜め込み、雇用も期待してない大衆がインフレに反対するのは当然で、総論賛成では大きくぶれはないだろう。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:24:48 ID:Cwe1av600
>>756
爺さん連中から減っていくはずだから、一人当たりの年の支出が勤労世帯より少ない200万程度と考えて経済が被る被害は
200万×40万。8000億円ほど成長が鈍化する計算になりますな。因みに1%の低成長でも5兆円、GDPが増えます。

762 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:28:39 ID:XL2yK9GIO
子供が減ってるんだってのに。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:38:06 ID:73kym4lr0
>>742
ベンジャミンだっけ?日本がアルゼンチンタンゴを踊るとか
あんな頭の悪い題を思いついたと感心する
あいつはヤクザ問題以外は馬鹿だから相手にしないほうがいい。
(日本は韓国経済に追い抜かれるとか根拠なしに主張してたし)

そもそもアルゼンチンタンゴなんて日本経済は踊りたくても踊れない
日本の製造業、輸出業が組み立て加工品主力で
外国に莫大な借金をしてないと
慢性貿易赤字じゃないとアルゼンチンタンゴは踊れない


764 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:41:25 ID:Cwe1av600
代わりに阿波踊りでも踊って日本に居られなくしてやればいい。

765 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:49:32 ID:73kym4lr0
アルゼンチン、タイ、インドネシア、韓国
構造は全て一緒

核となる技術を海外に依存しきってる
(核となる技術を持ってる国の通貨が高くなると、その技術を輸入できなくて商品を作れなくなる)

内需が極端に弱く貿易依存率が高い
(貿易での競合国が通貨切り上げ等をすると、国際競争力を失い途端に貿易赤字になる。
貿易依存率が高い国での貿易赤字は深刻、それが収入の柱だから)

自国に信用が無いから国債を発行が殆ど出来ない
(故に、ドル建て債権の発行など。他国通貨で借金をする必要があり
自国通貨が2倍に暴落すると借金は自動的に2倍!)


766 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 16:51:01 ID:f1q+BrMr0
たった648万円ぽっちか
はした金じゃんw


・・・と言えるくらいになりたい

767 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:12:11 ID:gCtQCWW10
国民1人あたりで等分するからおかしな危機感を煽るネタになるんだよな。
国民+法人の納税額に基づいて按分しないとなw
とりあえずトヨタ自動車さんの分が8兆円だなw

768 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:20:13 ID:DaNgmNbc0
公務員一人当たりが妥当。公務員一人あたり2億召し上げればいい。

769 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:22:35 ID:X8dQSVpe0
流れ読まずに国債格付けでも貼るかね。燃料ってことで。

主要国の外貨建て長期債の格付け

 国名     Moody's     S&P
アイルランド Aaa      AAA
アメリカ Aaa AAA
イギリス Aaa AAA     
オーストラリア Aaa AAA
シンガポール Aaa AAA
スイス Aaa AAA
スウェーデン Aaa AAA
スペイン Aaa AAA
ドイツ Aaa AAA
フランス Aaa AAA
ベルギー Aa1   AA+
ポルトガル Aa2 AA-
イタリア Aa2 A+
ギリシャ A1 A
イスラエル    A2      A-
ポーランド A2 BBB+
中国        A2 A
韓国        A3    A
タイ        Baa1    なし
インドネシア   B1  BB-
アルゼンチン   B3 B+

日本 Aaa AA-
(参考:円建債) A2   AA-

何なんだこの円建債の格付けの低さは。中国とほぼ一緒かよ!

770 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:22:41 ID:y2Lg0qSn0
つーか、一世代の人数で割るのが間違い

771 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:27:36 ID:X8dQSVpe0
ずれまくったotz 再投下。

主要国の外貨建て長期債の格付け

 国名     Moody's     S&P
アイルランド   Aaa   AAA
アメリカ      Aaa   AAA
イギリス     Aaa   AAA     
オーストラリア Aaa   AAA
シンガポール  Aaa   AAA
スイス      Aaa   AAA
スウェーデン  Aaa   AAA
スペイン     Aaa   AAA
ドイツ       Aaa   AAA
フランス     Aaa   AAA
ベルギー    Aa1   AA+
ポルトガル   Aa2   AA-
イタリア     Aa2   A+
ギリシャ     A1    A
イスラエル   A2     A-
ポーランド   A2    BBB+
中国       A2    A
韓国       A3    A
タイ       Baa1   なし
インドネシア   B1   BB-
アルゼンチン  B3   B+

日本      Aaa   AA-
(参考:円建債)A2   AA-

772 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:29:25 ID:fZNzLogf0
>>705
国債発行して、箱物に使い、大きな利益があるのは業者だと思うね。
土木作業員なんて日当、日雇い、社会保障なしなんだから
本当に景気刺激になるのか疑問だよ。


773 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:30:31 ID:QoGxOqbg0
国は借金してるみたいに言うが、じゃあ誰が貸したのか。
貸したのはほとんどが国民(ま、ほんとは銀行とか資本側とか)
国民の立場から言うと
「国民は政府に対して800兆円の貸し出しを行っている」
つまりこれは資産だね。
貸した覚えがないという人、はい、あなた以外の誰かが貸してるんですね。
今は貸したほうと借りたほうが
「他の奴らを騙くらかして代わりに返済させようじゃないか」と悪巧みをしている段階。
そういうのは阻止したい。
じゃあどうすればいいか。
1.選挙行動により自民党を政権担当から外す
2.暴力または暴力に準ずる抵抗行動を行う


774 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:32:33 ID:dThZEBhOO
これだけの借金あるってのに公務員がボーナスなんぞ貰えるのは、納得いかない凸(゜Д゜#)

775 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:33:08 ID:3GZ1bp4a0
>>772
まあ本当の問題は建設国債より赤字国債だがな。

776 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:35:01 ID:7kh6XiEh0
経済知識自慢のお前らに聞きたいのは
何が必要で何が最重要課題なんだ?

それが言えないんだったら政府の人間と同じレベル。
早い話がてめーらのやってきた、やっている勉強なんて無意味なんだし
お前ら自身も相当無駄な生き方してるよな


777 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:46:37 ID:X8dQSVpe0
>>776
近い将来の破綻が不可避という前提に立った場合、

なぜ増税などの国民負担の増大が、いま計画されているのか?
なぜ現時点で粛々と破綻処理を行わないのか?
それらはいったい誰を利するものなのか?

なぜ財務省も認めている財政の危機に対して、
それを否定するようなレスがこれだけ殺到するのか?

その背景を炙り出すためにゃ
こういうとこに書くのも悪くない。

778 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:46:49 ID:zbvmejg4O
国連分担金とかODAとか議員年金とか

ただ知ってる単語並べただけです、あしからず

779 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:51:16 ID:NkmljSNMO
こんな借金返せるわけねーだろ。
返すのは次の世代だから関係ねーのか?

780 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 17:58:53 ID:7OE8oj5J0
大丈夫つうのは裸の王様なんじゃないかな
馬鹿には見えない服ですよって
どうみても裸なのにねw

子供の頃読んだときは、んな馬鹿なことあるかよって思ったけど
明らかにおかしいと思っても、問題ないと説明されると迷うよね
わからない奴は馬鹿とか決めつけてるだろ

破綻するかどうかわからないけど借金カウンタみてて危機感を持つだけ
将来重税となってのしかかってこないか心配なだけ
そのために特権階級の利権を潰さないといけないと思ってる
でも選挙で選出した人は特権階級で何もしてくれないと

781 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:01:31 ID:C3kOcyT/0
>>1
解説無しで統計数字だけ報道されてもねぇ、どうしようもないわ。

782 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:05:24 ID:3GZ1bp4a0
>>780
今の日本の現実は、選挙は頭数決めるだけで政策は献金で決まるからな。

主権在民という文言はは返上すべきだと思うよ。

783 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:06:47 ID:4N8UO4IX0
>>779
別に全額返す必要ないよ。

それに返すといったって、国民から金を取り上げて
別の国民にわたすだけ。
じゃあ、そのとき取り上げられる人はどんな人?
わたされる人はどんな人?


784 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:06:49 ID:rueOAOK00
借金っつーても自国民からの借金だから
税金上げればいいだけだもんな。
実質ボッタ栗。

785 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:07:58 ID:NSfIz6rr0
完済が前提になってる時点で参考にする余地すらない数字だし、そもそも財政の
実情を報ずることが目的ならGDP比の債務額変動出して「近年伸び率が大幅に激減
伸び率だけ見れば欧州のイタリアやドイツ、イギリスと大して変わらない」という事実
を報道しろよ。

最近のPB均衡が順調に進んでるって報道見たよ。ソレは喜ばしい限りだが、自民擁護と
世論の増税誘導を一手にやろうとしてちぐはぐになってるな

786 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:21:51 ID:XL2yK9GIO
建設国債と言いつつ、既に目先の建設雇用を与えるだけの、将来の雇用に繋がらない熊道作り、いわば地方に対するバラマキ福祉みたいな目的に化してるだろ。
それは実態には赤字国債だよ。それで出来る熊道は、帳簿上、取得額が積んであるだけのガラクタなんだから。

まあ赤字を出しても一時の雇用を生まねばならん場合も有ろうが、なぜそれが土建なんだ。
それぞれの地域に根ざした特徴のある産業に対して雇用を生まねば、
必然的に、作れば作るほど費用対効果の下がる土建を続ける羽目になる。

そんなもんで不要な雇用をデッチ上げるから、他の儲けの低い地域産業から労働力を吸収してしまい、
社会構造が歪み、過疎も進むんじゃないかね。

787 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:21:51 ID:bL1ZbTV20
破綻しないしない工作員、お疲れ。
GDP比で減少ってPBがまず黒字化してから言おうね。
説得力がないから。それで、いつするの?

公務員集団退職と小渕国債のことも説明のなかに入れて答えてくれ。

788 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:23:11 ID:ae5BNHYa0
予算の大半を食いつぶす、公務員改革すれば良い。

789 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:23:34 ID:3GZ1bp4a0
>>786
>なぜそれが土建なんだ。

政治家に環流するからじゃね?

790 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:25:07 ID:OdIdHVtI0
自衛隊潰せば良いじゃんすぐ カ イ ケ ツ

791 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:25:41 ID:roOeaY7h0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

792 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:27:59 ID:tKD1Iorw0
とりあえずパチンコ屋に80%課税。パチンコ屋がつぶれれば、
国民の時間と金も大幅に増す。

金融業も利率の80%課税。サラ金から銀行まで。
天下り先の特別法人はすべて閉鎖。

元から現公務員の責任追及。許可認可の責任者をすべて発表。賠償追求。

生産者を150%優遇。先物、既得権益に対しては80%課税。(業務丸投は80%課税)

国債返済優先。多重債禁止。

国内による国内の為の農業の推進。国内消費分は非課税。

有事・天災時対策優先。国外の援助無しで復旧可能なインフラ整備。

水・次世代エネルギー等の開発。

出生率1.25基準の政策。国内総人口5670万人を基準。出生率の増加は次世代の高齢化を引き起こす。

生産の効率化を上げ、国民の縮小。一人当たりの所得を増やす。

経済活動以外の目標を与える。国民各々の精神向上。文化・伝統の振興と発展。

経済的豊かさを利用し、精神的向上の為国民は生活する。人間はどうあるべきかの追求。






793 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:31:43 ID:XX++bjQ4O
パチンコ・サラ金に80%、宗教法人に50%課税したら数年で完済

794 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:31:44 ID:hQfxLoBNO
国に借金を貸してるの大半が、金持ちの国民という

ワケワカメな構造

国債を持たない人だけで換算すると、一人あたりの借金はもっと膨れ上がるんだろ?


795 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:33:27 ID:X8dQSVpe0
>>781
たしかに、これじゃ情報不足。資産もワカランし他の負債もある。

で、以下が財務省発表の国のバランスシート(P15参照)。平成15年度のやつ。
一般会計だけでなく、特別会計との連結(一部は抜けているらしいが)のデータ。
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/siryou/zaiseidg/170926a.pdf

これを見ると、資産695兆、負債941兆で、
日本は245兆の債務超過。

でも、これを真に受けちゃまだ甘い。
国が債務保証していたりする様々な負債が計上されていない。

地方債      200兆
財投        100兆くらい?(3〜400兆の貸出しの貸倒れ引当て分 もっとあるかも)
年金        800兆(将来支払う予定の年金額 ただし今後政策が変われば変動)
などなど。

で、資産側にも落とし穴がある。
695兆は今行政サービスのために使っている
売却できない公共用財産・国有資産を含んだ金額。
それが、公共用財産だけ見ても、131兆円。
(ちなみに借金=資産説の人の資産の多くはこちら側に入る)

最悪の試算と割り切って、そこら辺の数字を足し引きすると、

資産 564兆   負債 2041兆 
差し引き         1477兆 の債務超過


これが現状と思ってないと、問題の核を見失う。


796 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:36:18 ID:NSfIz6rr0
>>787
電波のクセに論敵を工作員扱い?
臭い煽りかいてる暇あったら反論の一つもしてみろよw

797 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:37:13 ID:fZ5NOEqc0

日本が破綻するということは、円の貨幣価値が暴落することです。
1$買うのに10万円が必要となります。
貨幣価値が根底から崩れます。早い話紙幣が紙屑になります。
それが日本の破綻です。

日本が所有している金融資産1,000兆円以上が紙屑になります。
それとともに国の借金も0となります。

それ以外に日本を立て直す方法はないということです。立て直す意志も
能力も知恵も政府を始め日本にはありません。

立ち枯れということです。巨木がシロアリに喰われて倒木寸前です。
日本人は愚か者です。愚かの例は公務員が民間の倍もの給料を未だに
貰っています。これすら是正できない日本は破綻あるのみです。


798 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:37:16 ID:XY3WoNv80
>>786
んーなの、乗数効果が高いからだろーに
ケインズだろ

つーか失業率がずっと高率で推移してるのに、
労働力を吸収してるってのは無いだろー
基本的に人は余ってるわさ

799 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:38:09 ID:zHjPSD6j0
銀行に債権放棄強要すればおしまい。おわり。

800 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:38:58 ID:IIrllVrr0
>>787
2011年の予定だけど、前倒しも検討してるそうです

801 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:40:46 ID:TD0dukCW0
小難しい話にはまるで反論しないよね>破綻厨

802 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:44:17 ID:TD0dukCW0
>>771
S&P AA 債務者の返済能力はかなり高い
ムーディーズ A 債務者の返済能力は高い
フィッチ AA リスクはかなり小さい

803 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:47:47 ID:JVYQvaYU0
>>799
おわり。じゃねーよwww
庶民の貯金が踏み倒されるじゃねーか、馬鹿www

804 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:49:17 ID:ILP5iQS30
>>787
反論できないからって負け惜しみの煽りはやめてくださいね

805 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:50:24 ID:c/NpyDex0
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:51:36 ID:X8dQSVpe0
>>801

えー、破綻厨ですが。
>>725とか>>795への反論がないんでこっちも寂しいんだけど。
そこら辺はスルーでなくて相互乗り入れでよろしくね。

>>771
それっていつのデータ?
>>771はそれぞれの元ソース当たって書いたんだけど。
まあ、A以上は投資適格だからね、問題じゃないとは言える。。
でも、他の国と比べないと客観的な評価は出来ないよ。

しばらく書けないんでまた夜にでも戻ってきます。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:52:12 ID:7AQimqMl0
平均国民一人当たり648万円の借金は
平均国民一人当たり648万円の貸付。

808 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:53:28 ID:c/NpyDex0
>>806
数が比にならないよ。きたねー

809 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:56:18 ID:THQhYeFL0
ID:X8dQSVpe0って自分のレスについた反論、殆どスルーしてるね。

810 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:58:11 ID:EjfOXGsw0
>>805
実際、個人向け国債も毎度毎度完売御礼だしな
俺も買おうかと思っているぐらい。
だって、5年後も確実に預金しているであろうお金もかなりあるし、だったら国債に
すれば100万円がおおよそ101万円にはなるしな。

これから金利上昇する局面なので、変動金利のタイプを買いたいんだが、
変動金利型は10年しかないんだよなあ・・・
5年の1.2%のとどっちがいいかなあとか迷ってたらいつの間にか募集終わってたw

811 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:58:37 ID:6MDrcPqn0
>>806
まず実際のデータを見ような

外資動向に関しては君の書いてることはほとんど思い込み
キャリトレードなんて全体から考えると微々たるもの

リスクが大きくなった?何を根拠にして?そんな話聞いたことないが
流通量絞るってM2+CDもベロシティーも全然過剰じゃないぞ

ちなみに反論がある場合は実証分析でもしてからレスしてくれな

812 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 18:59:33 ID:QZYHUlZZ0
>>761
で、リタイヤした人も収入が現役より300万くらい下がるので

300万×100万人(団塊世代の単年度リタイヤ数)=3兆円

3兆円前後の衰退を招きそう。それに減少した人口の8000億を足すと
実に3兆8000億くらいの景気後退が起こる可能性がありますな。
GDPが低成長で推移した場合は、国は回るけど国内産業はボロボロに
近くなってそうです。

813 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:01:40 ID:THQhYeFL0
>>812
>で、リタイヤした人も収入が現役より300万くらい下がるので
時代遅れだね。高齢者の消費は以前労働世帯に比べると若干少ないとは言え
不況の時から変わらず増加傾向であり、労働世帯との差はグングン
縮まっている。元来、高齢者の消費は生活必需品以外が極端に少ないと
いわれていたけど、近年、旅行や玩具などの娯楽関係、健康器具や健康食品
スポーツ器具などの健康関係の支出が大幅に増えている。平均貯蓄額も
上がっている。労働世帯と高齢者世帯の差は急速に縮まってるよ。

814 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:02:36 ID:fZNzLogf0
>>807
税金から返すんで
国の借金=国民の借金

815 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:03:43 ID:HJrlxLzD0
300万円収入減っても300万円消費が減るわけじゃないからね(それじゃマイナスになるじゃんw)
あと労働人口の減少は60万人程度だったと記憶しているが?

816 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:04:26 ID:bL1ZbTV20
>>805とかのコピペにレスするのもなんだがな。
特別会計も入れないで、表面上の一般会計だけで国債が例年より抑制できたと
言ってることに説得力はないよ。
事実としてあるのは最低でも地方入れて約1200兆円程度の借金がある。
もちろん、それには利子があるわけで、誰が払ってるんだろうね?
これは税金や郵貯などの国民の貯蓄で自転車操業してかなければならない。

それで利子払わされてるのに資産だと言われても騙される馬鹿はいないと思うが。
まあ、バイトなんだからしょうがないね。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:04:56 ID:FoIYAxKy0
なあ預金封鎖っていつくるんだ?
ハイパーインフレでせっかく一千万円貯めてても、百円玉の価値にしかならない日はいつくるんだ?
共謀罪もテロリストを抑える為じゃなく、預金封鎖で庶民が反乱起こすのを潰す為にできるんだろ?

818 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:05:43 ID:vJanLkxW0
無駄な公共事業をがんがん潰そうぜw 人口なんか気にしている場合じゃないぞw どうするんだ、この莫大な借金w

819 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:05:46 ID:6MDrcPqn0
>>816

964 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/26(火) 18:54:35 ID:aoNA7oWqO
金利支払が危険だとか言ってる奴はまさにバランスシートの片側しか見ていない
国債の債権者の大半が日本国民である以上、
政府の利子支払の増加は家計及び企業の利子所得の増加をもたらす
利子所得が増加するということは、可処分所得が増加するということだから
そのお金を消費もしくは貯蓄に回すだろう。

国内で消費に回せばそれは回りに回って最終的に税収となって戻ってくる
貯蓄に回せば企業への貸出に回りいろいろな生産・消費活動を経て税収となって戻ってくる
もしくはオーバーバンキング状態なので、国債への購入となって実質借り換えを行ったようなものになる

お金は使えば消えるものじゃないということを忘れずに


820 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:08:19 ID:QZYHUlZZ0
>>813
あなたはきっと経済板で同じ事を言ってくれた人だw

821 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:10:46 ID:HJrlxLzD0
>>820
負けを認めたような発言しといて他所で全く同じ主張するなんていい度胸だね。
続けたいなら続けても構わんよ。コピペの嵐になるだろうけど、

822 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:11:57 ID:c/xwrWMm0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

バカばっかりなのでまたコピペ

823 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:12:04 ID:bL1ZbTV20
>>819
金の信用創造と消費連鎖ぐらいは知ってる。
じゃあ、国債を一切出さないで新札刷ったら?利子はつかないよ。
年金の支給が先細りするのはなんで?もっと配ったら?

金が回ってないのが原因。夕張のばらまいた金がちゃんと地元に
還元されたか?じゃあなんで潰れたんだ?
そもそも自主再建をあきらめた原因は何か答えてみ。

824 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:13:13 ID:QZYHUlZZ0
>>815
いやいやリタイヤ寸前の団塊サンたちの収入はかなり高いでしょ。
それで退職金が入って年金貰えるまでは働く人が多い。
だからマイナスではない。

で、>>813さんが言ってる傾向があるのならば消費・生活レベルはそんなに
変わらない。要は貯金が減るって事でしょ。
ただし、これって資料がないので周りを見て推測するしかないんですよ。

825 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:14:41 ID:btDOj9WJO
全国の公務員を夕張市と同じ待遇、あまった税金を国債にあてる→多分解決

826 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:15:22 ID:HJrlxLzD0
>>823
反論になってないよ。
>じゃあ、国債を一切出さないで新札刷ったら?利子はつかないよ。
法律で規制されてるし、日本円は未だに各国の外貨準備で高いウェイトを占めてるから
そんな勝手な真似が出来るわけが無い。常識で考えなよ。常識で。
>じゃあなんで潰れたんだ?
夕張の債券買ったヤツが夕張で金を使うとはかぎらんだろ。
日本国債の95%が国内で消化されてるからこそ言えることだよ。

827 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:15:49 ID:IbWAB4Jk0
じゃおれ、モビットに20アイフルに110、ディクに50、プロミスに50あるから、
648+20+110+50+50で880マンくらいあるわけだ!.....来年、自殺します!

828 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:18:59 ID:6MDrcPqn0
>>823
新札を刷る=マネーサプライの増加=貨幣価値の低下=インフレ=金利の上昇=金融引締
つまり影響がデカイ(このデフレ状況下ではもっと刷るというか流通量を増やすべきだとは思うが)

なんで国債の残高を減らそうとしてるかというとそれは引受先をなくさないため。
アルゼンチンがデフォルトしたのは外貨建債券を発行したため(=国内での引受先がいない)
国債のリスクプレミアムが高まるほど引受先はいなくなる

今の日本国債のリスクプレミアムが低いのは日本国内で回っているから




829 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:20:17 ID:dqaFsxWT0
何で、国民のほとんどを締めているリーマンは
何も言わないの?我慢してるの?

ホワイトエグゼープションだ消費税アップだ
法人税削減だ、借金だ
年金官僚の使い込みだ・・・・・


普通に公務員の犯罪だろ?これ





830 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:21:15 ID:QZYHUlZZ0
>>828
横レスですが、結局日本の円の発行総額は実勢に対して多い?少ない?それとも適正なんでしょうか。

831 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:23:25 ID:vJanLkxW0
>>829
もうすぐ、暴動が起きるんじゃね?

832 :キチガイ自民信者 ◆uP4E0rvmG6 :2006/12/27(水) 19:23:33 ID:YYg3pi/30
>>773
ざけんな。自民が政権から降りたらどこに政権を任せるんだ?
民主か?その日のうちに人民解放軍が攻めてくるぞ。
お前は日本を滅ぼしたいのか?非国民が!

833 :1000レスを目指す男:2006/12/27(水) 19:24:54 ID:6hdh5jUB0
つーか、国民の借金じゃないだろ。
会社が借金したら、株主の責任になるのか?


834 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:26:45 ID:vJanLkxW0
>>832
こんなこと気にしている場合じゃないぞ。謀反とか、一揆とか起こさないといけない時だぞw

835 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:27:35 ID:+/ehWWTK0
幾ら楽観論で語られても消費税は上げる気満々だし、生活圧迫法案は目白押しだし、
債権保有率とは言っても米ドル自体が危うそうだし、何より経済学者はバブル崩壊を
全く予測できなかったもんな。
国民が五感でヤバイと感じるなら、行政はさっさと削減案に手を付けろや バカヤロー!


836 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:28:40 ID:bL1ZbTV20
>>824
重要なのは国債の利息に対して税収がどれだけか、それからGDP成長率だろ?
あんたらの言ってる「いざなぎ景気を超えた」も小渕国債と団塊公務員の集団退職に
よる経費120兆円を分散化する視点で見たら、矛盾だらけだろ。
いつPB黒字化するのかをまず言ってくれよ。上記のことを含めて納得できる答えを。

で、引退者と現役世代どっちが税金納めるかは言わなくてもわかるよな?

>>829
追求されると在日右翼が・・・・。
あ、石井さん。
2ちゃん工作員が在日右翼なのは有名だろ?統一系とかの。
特別会計に切り込んだ彼がああなったのもなぜか考えれば、どっち工作員か・・ふじこ。

837 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:29:25 ID:QZYHUlZZ0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  <結局、内需は崩れまくりそうな悪寒がしまくりなんだよね。 
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッピコッピコッピコッピコッピコッピコッピコッピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \

838 :復活Emilyにゃ:2006/12/27(水) 19:31:17 ID:jgJknis60


たとえば10年無職だった人間が、今から働きだすのと



この借金で給与貰ってた、10年公務員だった人間が



同じ借金返しにあたるのが、おかしい。





839 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:31:32 ID:N14ekMv/0
 天下り法人つぶせ。それで消費税UPはなくせる。

840 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:32:20 ID:AVvRjJ0x0
消費者金融に利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PBさえ黒字にすれば・・・消費者金融にきちんと返済さえ出来てるならば・・・債務は発散しないし破綻することも無い。
まぁ・・・その為に食費削ってるけどね。
まぁ・・・だんだん体力が落ちてきたけどね・・・ゴホッ
まぁ、あちこちの消費者金融をやりくりして、うまい具合に返済を分散させて自転車漕いでるから問題ないよアハハハ・・・アハ・・・・ゴホゴホッ

国債金利増大→予算圧迫→国のサービス低下、課税で対応→国民疲弊、国力衰退

普通にまんまだろ。
労働者全体の賃金水準の低調っぷり、家計の落ち込みっぷり、経済的理由での非婚少子化による国民減少、老後の福祉や年金など・・・
考え落ちしなくても起きてる現象を見りゃ安穏としてられないのが現実だろ。
国債自体が悪いわけじゃない、PB黒なら債務も問題ない、どうしても国が止むを得ないのなら仕方もない。
だが、そんな状況でもないから国民の怒りも募る。
馬鹿みたいに特別会計に金を回さなきゃ消費税アップなども必要ないのが実態だろうに。

841 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:32:43 ID:HJrlxLzD0
>>837
論破されといて何言ってんの。

842 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:33:04 ID:C3kOcyT/0
>>833
>会社が借金したら、株主の責任になるのか?
会社は株主のものだから普通に株主の責任になるだろ。
借金多くて倒産し会社解散となれば株券はほとんど紙くずだ。


843 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:33:54 ID:bL1ZbTV20
うお、誤字った。

>>839
無理。国債を買ってくれる大事なお役職です。
税金で雇ってますけどね。

844 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:34:32 ID:3FKUmkLw0
>>840
964 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/26(火) 18:54:35 ID:aoNA7oWqO
金利支払が危険だとか言ってる奴はまさにバランスシートの片側しか見ていない
国債の債権者の大半が日本国民である以上、
政府の利子支払の増加は家計及び企業の利子所得の増加をもたらす
利子所得が増加するということは、可処分所得が増加するということだから
そのお金を消費もしくは貯蓄に回すだろう。

国内で消費に回せばそれは回りに回って最終的に税収となって戻ってくる
貯蓄に回せば企業への貸出に回りいろいろな生産・消費活動を経て税収となって戻ってくる
もしくはオーバーバンキング状態なので、国債への購入となって実質借り換えを行ったようなものになる

お金は使えば消えるものじゃないということを忘れずに

845 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:34:54 ID:De9cyjN00


公務員の退職金太りって


借金のネタだろ?






846 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:36:28 ID:0C6yxaic0
>>836
2011年に黒字化の予定だけど、前倒しも検討されてる

847 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:37:07 ID:vJanLkxW0
余計な箱物は、全部潰せ。返済できる程度の余裕を持たせるように公務員対策を今から練れw

848 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:38:36 ID:yTrou6hM0
一世帯(4人家族)辺りで換算すれば借金2500万以上だな。
国民の貯蓄を全て没収しても返せない。日本オワタw

849 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:39:36 ID:0C6yxaic0
>>848
だからゼロにする必要が無いんだってw

850 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:41:11 ID:AVvRjJ0x0
国債保有してるのは国民の一部で、特定層を除く庶民一般は疲弊して逝ってんだろうに・・・
特に金融屋とか株屋なんかは肌で感じるリアリティも今ひとつかもしれんがな・・・

851 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:41:46 ID:w3y6ulTT0
俺の弟リアルでこんくらい借金ある。
会社勤めだけどもう限界ぽい。
でも俺は助けない、家に金1円も出した事ないし毎日飯作ってもらってる
年金暮らしの母親にまで借金してるし。
でも破産の費用は出してやろうと思う.

852 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:41:52 ID:C3kOcyT/0
>>840
>馬鹿みたいに特別会計に金を回さなきゃ

特別会計といったって広うござんす。
05年度の厚生年金と国民年金の運用益は9兆8千億円だったとよ。
景気さえ良くなれば特別会計の資産運用でも結構稼げるんだよ。

853 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:42:07 ID:QZYHUlZZ0
>>841
PBが黒字でもそれが輸出関連企業からしか降りてこないのと、企業が
海外に出てしまった事で本来ならば国内にあった雇用市場が現在のような
派遣非正規雇用率が以上に高い状態でしか回せなくなってるのは、現在の
国内の経済構造を表していますよね。
私は国が破綻するかどうかは、あなたや他の経済板の方々の意見で納得できましたよ。
ただし、それが国内労働者に広くは行き渡らなくなったのと少子・高齢化による国内市場の
縮小で内需は崩れ始めてるという視点です。国としては成り立って回っていくけれど
国内主体の大多数の人達は、縮小・統合・廃業・賃金の減少・雇用の減少で
崩れていくと前レスから書いてます。

854 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:43:20 ID:HVNp1cgC0
もう色んな意見がでて結局どうなるか混乱するばかりだな

結論から言ってやる、日本の貿易黒字が赤字に転落したときに
日本国は破産する
今はそうでもないが内需縮小、少子化、格差問題いろいろと顕著に
影響が出たときが危ないと思う
これが真理だな

855 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:43:23 ID:Wh1LTCx/0


言いたいのは


借金で造った金が、公務員等、支配者に廻ってると言う事だ。


おまえらの為の借金。



856 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:43:57 ID:0C6yxaic0
>>853
ですから内需の縮小も無いって経済板の方で説明したでしょ

857 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:47:49 ID:EuL3wdne0




バブル期に高い家買った、公務員救済の給与維持とローン減税


ではないのか?


民間バカみたいだ。



858 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:48:42 ID:C3kOcyT/0
>>848
オマイの世帯では2500万円の金融資産も無いのか。
全国民の金融資産は1400兆円くらいあるだろ。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:50:11 ID:AVvRjJ0x0
>>852 じゃあ、その話題はこっちで
「増税する前に特別会計を是正せよ」
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/
タイムリーなので、こっちでもいいよ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167199056/l50

860 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:54:15 ID:QZYHUlZZ0
>>856
そうでしたね、ここでとまっちゃったんですねw
未曾有の企業業績を達成!が国内市場では実感がないってのが経済板の
人達とズレてしまうところで、どう判断していいのか悩むんですよw
これは「政策」の領域なんですか?企業の更なる拡大の為に税を軽減したりして
内部留保を貯める事を国がバックアップしていると。
お金が降りてこないから、先程わたしが言ったような事がみんなの頭から離れず
経済板の人達の「状態は良くなった」を疑ってしまうんですよ。
政策に騙されてるんですかね、ν速民は?

861 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 19:55:07 ID:LevGfnApO
外国から借金してないから大丈夫だよ!
徳政令がでてお金持ちのお金が少し減るけど貧乏人はあまり関係ない
健康のために麦を食べてれば平気

862 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:01:44 ID:3e4M5pWX0
【一身上の都合】佐田行革相、辞任へ 公務すべてキャンセルし秘書と雲隠れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167162849/

863 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:02:41 ID:XL2yK9GIO
違う。問題は、借金でゴミ建設して資産に算入することで、コストパフォーマンスが度外視された雇用に誘導し、社会構造を歪めることだ。

国が赤字出しても雇用を生むだけなら、別に土建でなくても、農業でも林業でも良いはず。
しかし、それらはアメリカ等から攻撃される。何故なら輸入を減らしたり、輸出に回ったりして外貨を稼ぎ、国力を増大させるから。

国内では土建だけが、外貨を全く稼がず、目先の雇用だけで終るビジネス。
アメリカでさえ参入したくもない虚しいビジネスだから、文句はない。
それどころか道路でアクセスが便利になった地域は、生産者であることを止め、離農して輸入産物の消費者に変わったりする。
アメリカ等にしてみれば二倍美味しい。

864 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:04:57 ID:tzOlcMLN0
とりあえず、日本は破綻するって感じのタイトルの本を数冊読めば判る。
内容のうち、『この借金が直接の原因で破綻することはないが』
て一点だけが共通してるから。

865 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 20:05:38 ID:3R55PnU/0
反論できないのは国債が破綻しないといってる反破綻厨。

特徴は説明になってない念仏を唱えて疑問点を指摘すると
低脳やキチガイには理解できないと言い始める。
説明を求めても同じコピペや念仏を繰り返すのみ。
何かマニュアルでもあるのだろう。

ちなみに人口が減少していくのに内需の縮小がないと想定するのは難しい。
経済のカラクリ・ごまかしで騙し騙しやってる人達に騙されて現状の苦しい生活があることを忘れてはならない。

>>861
例えば北朝鮮には拉致被害者を借金していてパチンコ屋で利子を支払ってるとは考えられないだろうか。
例えば中国に満州大虐殺という借金をしていてODA等で返済しているとは考えられないだろうか。
例えばアメリカに敗戦という借金をしていて平和という防御兵器と交換で借金を返済しているとは考えられないだろうか。
経済は帳簿上だけのものなのだろうか。

866 :復活Emilyにゃ:2006/12/27(水) 20:11:04 ID:DUwg7PqM0


まあ働いてれば



毎月、海外旅行行ったり、中古車買える国力は自分の努力じゃ無いけどね。



867 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:12:06 ID:zrikMRpB0
財政投融資債を加えると1200兆円でとっくに4けたに乗ってますから。

868 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:13:59 ID:i4gOO0AT0
国債増えて問題ないならどんどん税金無くして国債で賄って欲しい。
消費も増えて万々歳じゃね。

869 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:14:59 ID:QZYHUlZZ0
こんなの見つけました。

1)人口減少とは
 生産人口が減るが消費人口はそれほど減らない。その分日本は貧しくなる。ただしそれほど大騒ぎするほどではない。
2)それほど大変ではないということか
 高齢者が毎年2%増、生産人口が1%減なので、毎年3%ずつ生産人口側の負担・コストが増える。10年で3割。
3)人口減を前提とした社会、制度が必要になる
 「10年で3割の負担増」を前提にものを考えねばならない。現状の年金水準や医療の保障は期待できず、それを前提に行動する必要がある。
4)具体的にどう考えるか
・高齢社会のコスト削減
・高齢者にも働いてもらう、女性の労働参加を高め、生産者人口を増やす
・一人当たりの生産性を高める
 この3点を実施することで、高齢社会でもなんとかやっていける。
 また、社会保障の点では年金の引き下げが必要。スウェーデンやアメリカ並に2、3割引き下げれば、問題はほとんど解決する

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/12/3_45.html

870 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:18:45 ID:cjKAlKwt0
おい、ニートジャパン。
日本人の貯蓄額ってどのくらいあるか教えてくれ?

それを上手く巻き上げる方法を俺が考えてやる

871 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:22:12 ID:0C6yxaic0
>>865
その説明になってない念仏とやらに反論すら出来ないお前らは何だろうね。
>説明を求めても同じコピペや念仏を繰り返すのみ。
そのコピペや念仏に君らが反論しないからだよ。

過去レスで説明済みっつったら「全部アンカつけて貼れ」とかノタマう連中だからね。破綻厨って
>ちなみに人口が減少していくのに内需の縮小がないと想定するのは難しい。
だから年40万人程度の人口減でどの程度内需が縮小するのか と

872 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:24:10 ID:cjKAlKwt0
>>871
とりあえず日本人の貯蓄額教えろ。
それを巻き上げればみんな万々歳なんだろ

873 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:27:46 ID:YxuSkxjG0
つまり国民一人あたり648万円の資産があるってことか。
やっぱ日本て金もちなんだなぁ。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:28:04 ID:QZYHUlZZ0
>>871
実際、これだけ国内に金が降りてこないのは変でしょ。
大企業関連が自分達のところでかなりの金を止めていなければ
ここまでにはなりませんよね。

875 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 20:29:44 ID:3R55PnU/0
>>870
噂でしかなく自分で計算できる額ではないが1200兆円

>>871
そのコピペに疑問や質問をしてるのが現状。
反論するまでに至らない。
やり方がまるで公務員。

876 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:30:11 ID:fzDpbtZn0

公務員が10年無給で解決


877 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:30:58 ID:M7vllX2Z0


日本が破綻するかしないか。決めるのは日本人ではない。
外国が日本に不安を抱いて、その結果外国資本が日本から逃避し始めた
段階で破綻する。

破綻を避けるには
 1.国会議員を3分の1に減らす。参議院は廃止。
 2.公務員を半減する。残った公務員の給料を半減する。
 3.特別財源を一般財源に廻す。特殊法人は90%なくす。
 4.ダムだの新設道路などを10年間はつくらない。
 5.年金の支給開始を80才とする。
 
これらを実行できれば破綻を回避できる。


878 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 20:32:46 ID:3R55PnU/0
>>871
毎年40万人の人口が減ると毎年どこかの都道府県の市が消えるくらい内需が減る。

879 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:33:05 ID:c0+qX/1U0
外国の、それも不要なところにパカパカ金出すからだろ!
まず、チャンコロや馬鹿チョンに金出すのヤメロ。

880 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:33:14 ID:KWFUB8u/0
>>875
>噂でしかなく自分で計算できる額ではないが1200兆円
1400兆円です。
>そのコピペに疑問や質問をしてるのが現状
君から帰ってきたレスは
「否定派のレスを全部安価指定して貼り付けろ」だけで
反論なんて帰ってきた覚えはないし、過去の分だってキッチリ反論してるじゃない。
後々なって捏造しないでよ。ニート君

881 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:34:03 ID:XL2yK9GIO
六百万円の債権もってるヤツが、インフレ政策に賛成すると思ってるヤツがバカ。

882 :871:2006/12/27(水) 20:34:19 ID:cjKAlKwt0
ありがとう!ニート!

討論、頑張れよ!

883 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:35:29 ID:KWFUB8u/0
>>878
ニート君。
40万人っつったら総人口の何割ですか。消えていくのはジジババが先。
ジジババの消費が勤労世帯より少し少ない200万円程度とすると
40万×200万=8000億。8000億です。

因みに1%の低成長でもGDPは5兆円以上増えます。

884 :復活Emilyにゃ:2006/12/27(水) 20:35:59 ID:syrCc8x60


公務員が10年無給で解決って



公務員が貯えを放出するのと


抜け目なく投資してるインドとかから戻る分在るね。



885 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:36:00 ID:xLqv3iPO0
俺の年収とほぼ同額。
自己破産案件です。

886 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:36:50 ID:7a906ZoD0
アメリカの負債総額5000兆円って話はどうよ。

887 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:37:39 ID:i67Ev1jL0
そうだ!一回日本滅ぼせばいいんじゃね?

888 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 20:38:36 ID:3R55PnU/0
>>880
その1400兆円は誰が計算した値なのでしょうか?
鵜呑みして大丈夫な金額なのでしょうか?

「否定派のレスを全部安価指定して貼り付けろ」とは言ってないです。
後々になって捏造とかしてるのは政府が出してる数値であったりするわけで
例えば出生率の訂正なんかも酷いものです。

本当に不透明な日本の財政を出されたレポートで鵜呑みするのは危険を伴うと考えています。
その1400兆円は誰が計算しどのくらい透明性がある信頼できる数値なのでしょうか?

889 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:40:56 ID:KWFUB8u/0
>>888
>その1400兆円は誰が計算した値なのでしょうか?
>鵜呑みして大丈夫な金額なのでしょうか?
ソレを言うなら国の借金だって誰が数えたんだって話ですよね。
私が数えたわけではないので、とりあえずギブアンドテイクってことで。
>「否定派のレスを全部安価指定して貼り付けろ」とは言ってないです。
言ってたじゃん
>例えば出生率の訂正なんかも酷いものです。
つ「未来予測と現在の数字」

890 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:43:02 ID:GIO8oLHf0
>>888
で?反論があったんじゃないの?
受け付けますよ。あるのならね

891 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:48:20 ID:GIO8oLHf0
無いのなら落ちます

892 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:53:57 ID:yHXYkB2W0
もうお前らこれ以上考えるな。

このゲームは、ちょっとでも不安になったら終わりなんだよ。

黙って国債グルグルまわしておけばとりあえずは回るんだから。

893 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 20:55:00 ID:3R55PnU/0
>>883
国の借金も1000兆円超えてると試算する人も居る。
国債の残高はある程度透明性のある信頼できる数値でこれは赤字になってる。
これは明らかと思う。
国債が赤字なのは明らかでギブアンドテイクで良い。

あと、言ってた言ってないの話はどうでも良い。

出生率の未来予測も大きく見誤っていて出来ていないといって過言ではないのが日本政府が語る日本の将来像です。

それらを踏まえて日本国債が今後、過去のように紙くずになる可能性が高いと思う。

894 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 20:57:57 ID:LHdAnbxj0
それでも国債は回り続ける

895 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:00:10 ID:3R55PnU/0
経済板住人で経済に詳しいといっても>>889のような「いいくるめ」しか返ってこないんです。
なんか、寂しいから相手にして欲しいから絡んできてるような気がしないでもない。(´・ω・`)

896 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:00:23 ID:J7nCRDT9O
俺の貯金より多いなあ。すごいなあ。

897 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:00:53 ID:XL2yK9GIO
1400兆円の債権を国民が持ってると表現してもかまわん。
1400兆円も債権持ってるヤツは、インフレ政策には反対するに決まってるっつーの。

あと人口減は、真っ先に子供の年齢層が減るに決まってるだろうが。
老人は医療の進歩でなかなか死なない。下手したら子供が老人になっても、まだ死なない。
実態は老々介護。
そんなもん新聞を一日読めばみんな書いてあるだろが。
新聞は経済面しか読まないのかっつの。

898 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:02:43 ID:GIO8oLHf0
>>893
踏まえてって全く理由の説明になってないよw
しかも日本政府の試算は電波である、ほかの都合のいい情報もインチキであるの
一点張り、そんな根拠の無い個人的推論でまくし立てられても説得力ないよw
君の主張の根拠にはなりえないし、そもそもソレ自体根拠が無い。

で、否定派に反論があったんでしょ。何?

899 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:03:30 ID:PjjADYuf0
もう道路作るな。


900 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:04:05 ID:TB9gDFHR0
>>895
言いくるめられる の意味わかってます?
自沈宣言ですか?

901 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:07:11 ID:3R55PnU/0
>>898
情報を鵜呑みに出来ない現状を把握して下さい。
それではオレオレ詐欺にも騙されちゃいますよ。

否定派が政府の情報を鵜呑みにしていて信者のように信じきっていることが分かりました。
そういう人が国債を買うという市場の状況もなんとなく分かった。

信者ではなく理論的に否定ができる人からどのような読みをしているのかを聞きたいです。
なので>>898に絡まれるのはもういいです。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:08:54 ID:/RSPJcpR0

623 :名無しさん@5周年:2005/03/23(水) 22:52:45 ID:4+7oRT3O
貸してるのも国民。借りてるのも国民。

日本の国債は内国債だから国内で貸し借りしてるだけ。

42 :名無しさん :2006/01/01(日) 22:35:41
国の借金=国民の資産(貸金) でしょ?
国の借金を減らすのは、国民の資産を奪うこと。

244 :小泉信者は馬鹿ばっか :04/10/13 11:58
国の借金は国民の余剰貯蓄です。

603 :名無しさん@6周年:2006/09/18(月) 19:43:24 ID:TlhcHEk90
国の借金=金持ち企業や国民の貯蓄なんだよ。

107 :  :04/12/25 12:17:21 ID:oiLq1MhQ
国の借金=国民の貸し金
外から見ればただのジサクジエン

903 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:10:46 ID:TB9gDFHR0
>>901
持論の根拠が明示できない人の言い訳ですね。
国や統計機関の統計とイキナリ電話かけてきた自称親類、一緒にしないでください。
ソレを言うなら国の債務だって鵜呑みにするべきではないのでは。都合良過ぎですよ。
>信者ではなく理論的に否定ができる人からどのような読みをしているのかを聞きたいです。
>なので>>898に絡まれるのはもういいです。
信者云々以前に根拠も無いのに国の情報はインチキだなんてニートに言われて
はいそうですかって納得するやつのほうが危ないでしょ。

904 :経済わからん:2006/12/27(水) 21:12:58 ID:frVaRjU/0
祖国のためにチャラにしてあげればいいのに・・・

905 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:15:15 ID:/RSPJcpR0
764 :名無しさん@5周年 :05/01/02 07:05:19 ID:mamdh7X9
国民の余剰貯蓄=国の借金
国民が節約して貯蓄すればするだけ、国の借金は増えます。w

78 :  :04/12/25 05:10:28 ID:oiLq1MhQ
国が借金した分どこかの貯蓄が別のどこかの貯蓄に移ってるだけ。
家計→財政支出→家計
財務省の増税工作に加担するマスゴミ

275 :名無しさん@6周年:2005/09/24(土) 13:43:40 ID:VikGOWEK0
国民が政府にお金を貸す。
政府は、そのお金を公共事業等で国民に返す。
国民の預金や、国の税収が増える。
また国民が政府にお金を貸す。
また政府は、公共事業等で国民に返す。
その無限ループだよ。
つまり、政府はもうすでに国民にお金を返しているのにもかかわらず、
銀行に国債なるものが残ってしまうから、これだけ借金があるように見えるわけ。
実際は、政府はもう国民から借りたお金は、国民に返してるの。
公共事業をした分、俺たちの預金は増えているはずだ。それに気づかないだけ。

796 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 13:17:50 ID:9wwWTKKT0
国の借金=国民の債権=国の資産=国の(ry
無限ループだからやめとけ。


906 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:16:53 ID:3R55PnU/0
>>903
国民の貯蓄額を本当に把握できてると思いますか?
おれは思わないです。
箪笥預金も想定額です。
箪笥に仕舞われてる貯金やヘソクリを国が調べて計算したでしょうか?
少なくともうちの箪笥は調べられていません。
これでは紛失したお金も貯金額に計上されていて不思議ではありません。

どのような計算で日本の貯蓄額を計算したのか教えてください。

907 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:19:49 ID:TB9gDFHR0
>>906
>箪笥に仕舞われてる貯金やヘソクリを国が調べて計算したでしょうか?
>少なくともうちの箪笥は調べられていません。
いや、別に良いですよ、そういうことでも。
国民の富は統計データよりも多いってことでしょ。
結構じゃないですか。

908 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:22:06 ID:3R55PnU/0
>>907
つまり、国民の富も日本政府は出生率の推計と同様の数値で考えているということですね。
結構ですね。

909 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:22:24 ID:m+DnEg78O
800兆円なんてさ、壱万円札をたくさん刷って国に還せばいい話だろ?
日銀は今から24時間体制で印刷をフル稼働させろ。な?な?これで解決さ。

910 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:22:39 ID:TB9gDFHR0
しつこいようですが、否定派に反論があったんじゃないんですか?
これ以上幼稚な水掛け論を続ける気ならば、そろそろ風呂落ちさせてもらいますが。

911 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:22:42 ID:XL2yK9GIO
ぶっちゃけ、俺の貯蓄が他所に動く(又は目減りする)のが致命的に重大な問題なんじゃないか。
それに比べたらイラク戦争さえ対岸の火事だ。
誰にとってもそうだろう。それを「国内で動く限り問題ない」と言ってる時点で、もう単なる妄想なんだよ。
それとも貯蓄ゼロか?借金まみれの人か?

912 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:24:08 ID:3R55PnU/0
>>910
IDコロコロかえないでください。
変な人に絡まれるのはニートの時間の無駄なんです。
お風呂どうぞいってらっしゃい。

913 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:24:23 ID:R0QReFxp0
>>908
いやいや、あなたの理屈なら国民の富は1400兆円、若しくはそれ以上
ってことになるんですが。墓穴掘ってるんですよ。気づきません?

914 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:26:11 ID:ur6RNxwR0
>>912
仕方が無いでしょう。何か変わるんだから。
で、さっさと反論書き込んでください。変人ニートさん。

915 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:26:42 ID:dA/5z3rZO
>>909
釣りか?
お前、実は札なんかを沢山刷ってもすまないのわかってるだろ。

916 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:27:14 ID:3R55PnU/0
>>913
紛失したお金や破損して再起不能のお金も貯蓄額に含まれている可能性も示唆しています。
必ずしも誰が計算したか分からない1400兆円より多くなるとは限りません。

わかります?

917 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:28:27 ID:S+oQwIWHO
>>913
国民の負債を忘れてるぞ、きちんと計算にに入れろよw
住宅ローンとかの総額は幾らだ?資産-負債が純資産だろw

918 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:28:54 ID:ur6RNxwR0
>>916
お金を無くしたと申告すれば、お金をもらえるんですか?
ワンダーランドですね。これでバレずにPS3が買える

919 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:29:47 ID:QZYHUlZZ0
そういえば個人の負債総額って数字上どこに反映されるんでしょうね?

920 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:29:59 ID:3R55PnU/0
つまり、国債はどうでもいいということが分かったよ。
これなら生活保護をうける人がこれからどんなに増えても国債があるから大丈夫!(・∀・)

日本は国債があるから安泰だ!

921 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:30:33 ID:OpH/deIi0
>>917
債務者の債務は債権者の資産ですよ。

922 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:31:18 ID:GoQ3oz+M0
>>920
反論できないからって荒れないでください。ニートさん

923 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:31:32 ID:bL1ZbTV20
一言で説明できるのに・・・・。

破綻しないで国債刷り続けれるなら、年金なんて破綻しないよ。

924 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:32:58 ID:mbv8aGzB0
またウソ借金額か。

政府保有資産500兆円を差し引いた額が、本当の借金額です。
つまり328兆円。

925 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:33:46 ID:3R55PnU/0
>>918
もう君の言ってる意味が僕には分からないよ。

とりあえず日本は国債があるからワンダーランドでいいじゃないか。
みんなで生活保護受けて国債の恩恵にあずかろう!(・∀・)

>>923
経済板の住人によると年金は払わなくても国債があるから破綻しないらしいよ。
年金貰えない人は生活保護を受ければ良い。

926 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:34:24 ID:djmhn3KF0
>>915
インフレになるでしょ。
ただ、わずかばかりの利子がついた紙(国債)が、利子ゼロの紙(紙幣)に置き換わる
だけで、たいして何も起きないという人もいる。

927 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:34:53 ID:rkKVvNWa0
日本の貯蓄が1400兆円、借金が財政投融資まで含めて1200兆円。
債務超過までもうちょっとだったんだな。
本当にこれから国債減っていくのか?

928 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:35:18 ID:/RSPJcpR0

969 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 14:40:20 ID:3CJuUt+b0
また財務省か。国の借金が827兆円あろうが、誰も困らんわ。
貸し手も国民だからな。

440 :名無しさん :2005/05/10(火) 06:50:04
国が使ったカネは国民が受け取ってるから元々何も問題が無い。
国が使わなければ国民が受け取る量も減るだけだし、
受け取っても使わなければ、その分銀行預金→国債で吸い上げて
また国が使って国民が受け取る。

583 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:23:09 ID:tyO/8EtK0
べつに国債残高が多いことは、外債じゃないんだから問題ない。
すぐには使わない資産を活用しているだけで、誰かが困る性質のものではない。

639 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 17:57:10 ID:JTQo4rhd0
財務省の増税キャンペーンに乗せられる馬鹿ばっか


929 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:35:36 ID:PXNUYVwa0
ニートがつまらん。ので、別の話を振るか。

国債がどんどん売れて、利率がちっとも上がらない。
この債権バブルを、どうやって、穏やかに萎ませるかね。

株バブル、土地バブル、会員権、絵画と痛い目にあいつづけた
日本の小金持ち。株屋も不動産屋もホリエモンも村上も信用で
きやない。たまに熊道路を作ったり、外国公館でワイン買い込ん
だりしても、相対的には、公務員のやることのほうがまだ日本の
ため、自分のためになるという心理かねえ。

930 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:35:42 ID:crRsIx8L0
>>925
私にも君の言ってる意味がわかりません。
何の根拠も無い個人的推論振りかざして、国・統計機関の統計はインチキだ
国民貯蓄はもっと少ないなどと言ってみたり、ホントなにがしたいのやら。

931 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:36:31 ID:3R55PnU/0
そうだ!国債があるのだから増税に反対しよう!(・∀・)
国債があるから減税できる!

932 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:36:48 ID:ZmXjRDcQO
>>921
踏み倒されて不良債権逝き

933 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:37:49 ID:zJuy9Odb0
>>932
住宅ローンを踏み倒す不届きモノが?

934 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:39:39 ID:tj6GDT7A0
日銀が買いオペをやれば借金チャラ。デフレ脱出で言うこと無し。

935 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:39:49 ID:/RSPJcpR0
191 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 17:04:35 ID:/8tinlcT0
何兆発行しようが、何兆借金しようが
自国民相手の借金だったら「国」はビタ一文借金なんかしてない。

問題は利払いはらうために徴税すると、債権者以外全ての国民が損をするって事。
でもそんなの税制の再分配でどうにでもなることでしょ?
しかも国債なんてけっきょく借り替えて実質永久国債化してるから、これはつまり毎年金刷っ
てるのと変わらん。

それをわざわざ増税しろ、公共事業減らせ!って言ってるやつはバカなんじゃないの?
何が悲しくて俺らの財布から金をひり出し、俺らの職を返上してまで金持ち連中に貢がなきゃ
いけないわけ?

庶民増税しろって言ってるやつは金持ちに貢ぎたいマゾかなんかなのかね?

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/10/14(金) 21:59:36
政府債務を減らせ=国民の資産を減らせっと言ってるのと同じ。


936 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:39:57 ID:GxG0IocW0
公務員総数400万人はわかったけど

準公務員の数を調べたけどわからん。
だれか教えてくれw

937 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:39:58 ID:3R55PnU/0
IDコロコロ変えてくる粘着が一人だけいるので、
とりあえずおまいの相手は>>918が来てから

938 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:40:12 ID:q6ZdOmsD0

まだやってるんだね。
「役人はとにかく悪い」「政治家もとにかく悪い」「小泉様マンセー」
これが言いたいだけなのであって、借金が大変だとか本当はそんなこと
どーでもいいの。正しかろうが間違ってようが関係ない。

だからいくら言っても無意味。

小泉が改革オナニーをやったことを皆が忘れてくれたら、
突然手のひらを返したように「赤字別にいいじゃん」ってことになるから
それまでまて。
それまでは何をどう言おうと無駄。


939 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:41:39 ID:zJuy9Odb0
>>937
根拠の無い君の暴論の根拠の説明と、否定派に対する反論を求めてるんですが、粘着扱いですか?
嘘八百並べる君が悪いんでしょ。

940 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:43:30 ID:a18WzdGaO
草加から税金盗れ!

941 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:43:30 ID:3R55PnU/0
経済板の住人が言うから間違いない!(・∀・)
日本国民は納税しなくても国債があるから日本は何でも出来ちゃう!
国債はいくらふえても大丈夫!詳しくは経済板住民に聞けばすぐ分かる!!

942 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:43:59 ID:/RSPJcpR0

借金を子孫に残すと言う人がいますが借金を返してもらうのも子孫です。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1156.htm

国の借金が 650兆円にも増えているという統計は、逆にいうと、国民の財産が
650兆円にも増えているという統計と同じ意味である。
ttp://www.ieice.org/~coa/localmoney/localmoneyProgram/004.pdf

国債は貨幣同等物であり家計の借金と同列に論ずるのは不適切
ttp://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_opinion_detail.cgi?themeid=25&itemid=114&recid=280

国が発行する内国債は、家計の借金とは異なり、負担を将来に転嫁する経済的機能はない。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/compass/text/decisive/9612.html


943 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:44:05 ID:LdHSH7p00
破綻して大打撃があるのはお金持ちだよね。
貧乏人にはたいした痛手じゃない。

944 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:44:15 ID:nMNnU8Pk0
荒らすな糞ニート

945 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:46:42 ID:Xr7FOI+t0
極論だが、利息さえ払ってりゃどれだけ借金重ねても未来永劫破綻しないんだよ。
PB黒字が叫ばれてるのも似たような理由だよ。PBさえ黒字にすればGDP比の債務は
発散しない。つまり、借換え債の買い手に困りさえしなければ、破綻することは無い。
日本の場合、巨額の債務ばかりがクローズアップされ、一部、電波が破綻だ崩壊だと
馬鹿馬鹿しい破綻論を撒き散らしているが、日本の場合、国民の国に対する信用が
高いため、10年を超える超長期債などで上手い具合に償還期限を分散させているため
現在の国債市場の盛況ぶり等をかんがみても、デュレーションに由来する問題が
発生するとは考えにくい。その上、わが国は世界屈指の債権国家であり、経常黒字国
でもある。国の信用を決定する上で、財政は指標の一つでしかない。額面だけ見て
破綻破綻と喚いている輩は、自分が土俵にすら上がれていないということを自覚すべき。

946 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:46:57 ID:3R55PnU/0
日本国債の残高は増えれば増えるほど日本は大金持ちです。
国債残高は何もしなくても増えていくので人口が減ると日本人は何もしなくても大金持ち!(・∀・)

947 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:48:04 ID:GxG0IocW0
俺さ、計算したけど、どーみても破綻だよw
400万人の公務員の人権費だけでも、無理だよw


1人の公務員雇うのに、国民1人が32万納税しなきゃいけないんだよw
3人家族だと97万くらいだよ


払えるわけないじゃんwwwwwww


948 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:48:11 ID:/RSPJcpR0

財務省のお家芸「借金が増える」の馬鹿さ加減

日本の国の借金、すなわち国債、地方債、公的借入金の債権者の約93%は日本の国民
である。国民は国に対して債権者であり、国の借金が増えるほど、国民の債権は増える。
それを、いかにも国民の借金(債務)が増え続けているかのごとく「嘘」を煽ろうとしている。
ttp://tkhs525.blog4.fc2.com/


「国の『中での』借金を家計の『外からの』借金に喩えるのは、論理的な誤り」

野口悠紀夫「超」整理日誌4
tp://www.eonet.ne.jp/~nak1/rakuten/diary.2003.11.html

949 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:49:16 ID:Axm/wosn0
破綻妄想ニートくんが、何か・・・はっちゃけちゃったので落ちても大丈夫ですかね。

950 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:49:53 ID:3R55PnU/0
>>945
またコピペキター!(・∀・)

そんなの当たり前じゃん!
国債の利子は国債で払えばイイ!(・∀・)
国債残高が増えるほど日本大金持ち!!(・∀・)yatta!

951 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:51:25 ID:/RSPJcpR0

政府の借金は、国内貯蓄でまかなわれている限り、

おカネが一国内で右から左に移るのみである。

井上謙吾神戸大学大学院教授
「何が正しい経済政策か」(日本経済新聞社)
ttp://www.avis.ne.jp/~cho/zsho.html


952 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:53:39 ID:GxG0IocW0
40人に1人が地方公務員
平均人件費1000万ほど 雇用するのに国民1人当たり25万納税

120人に1人が国家公務員
平均人件費900万ほど 雇用するのに国民1人当たり7.5万納税

地方公務員+国家公務員を雇用するには、国民1人当たり32.5万

3人家族で97万5千納税くらい

あと議員やら準公務員やら






人件費だけでも、こんなもの払えるわけがないだろwwwwwwwww
どっから金わいてくるんだよwwwww

953 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:53:57 ID:DBEEWzu/0
>>909
ハゲドウ
なんでそんな簡単なこと思いつかないんだろうね(´・ω・`) みんなちょっとお頭が足りないよね

954 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:54:15 ID:C3kOcyT/0
>>795
>差し引き         1477兆 の債務超過

おお、ちょうどそれに見合う額が国民個人全体の金融資産となってるね。
ということは、国の債務はほとんど国民の債権か?
外国には借金なしということ?

955 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:54:19 ID:/RSPJcpR0

国の財政を家計に例えるのは間違い

財政赤字を減らすべきだという意見は、それを家計の借金と同一視することから
出てくるのだろう。
親が借金をして子供が返済の義務を負う場合には、親の浪費の後始末を子が
行うことになる。財政赤字もこれと同じ結果をもたらすと考えている人達が多い。

しかし、政府の赤字は、家計の借金とは基本的に異なるものだ。公債が発行され
たとき、公債購入者は、支出を削減している。したがって、公債購入主体がなす
はずであった支出が政府の支出に振り変わるだけである。
ttp://www.noguchi.co.jp/archive/yomiuri/yom34.html



956 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 21:54:34 ID:3R55PnU/0
経済板住人に教えてもらった!(・∀・)
国債は国内でグルグルお金を回してるからいくら増えても大丈夫!(・∀・)
お金のことなら国債で何でも出来ちゃう!
増税? アホか!国債売れ!www

957 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:54:39 ID:q6ZdOmsD0
>>945
それは違うんだよ、だから。土俵にすら上がれていないのは
むしろ君のほうだ。

何遍でも言う。

正しいか間違っているかなんてどうでもいいことなんだよ、最初っから。
とにかく何でもいいから「役人は悪い」「政治家は悪い」「小泉様はすばらしい」
これが言いたいだけなの。
他に理由なんて全くない。

正しいか間違っているかどうでもいい人間に「それは間違いだ」と
言うことに意味があるだろうか?

>>949
無駄な努力乙
君たちの意志だけはくみ取る。だが猿を言葉で説得することは
不可能であることを学ばなくてはいけない。


958 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:57:57 ID:Axm/wosn0
>>957
感情に任せて妙な中傷レスなんかしても恥の上塗りですよ。
出直しなさい、

959 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:58:22 ID:/RSPJcpR0

次世代負担はない

家計の場合は、借金の返済時期が来れば、家庭内から資金は流出する。一方、日本で発行
されている公債は、国内で消化する内国債である。従って、公債の償還資金は、公債保有者
である国民に受け取られる。よって、家計とは本質的に異なる。

つまり、公債によって得られた資金は、未来からの借金ではないのである。公債を発行する
ことによって得られた資金は、民間企業の投資資金が削られるか、貨幣の創造、つまりインフ
レーションによって賄われているのである。そして、これらの負担は、その現象の起こった時点、
つまり公債発行の行われた時点において発生する。

「財政赤字の意味論」
ttp://www.pakkuri.com/ronbun/seirin/akajiimi.html

960 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 21:59:46 ID:VxpAiQwJ0
>>957
あぁ申し訳ない。
読解力不足でした。てっきり破綻厨が反論できない言い訳をしているのかと・・・

そうですね、破綻厨をコトバで説得しようとした私がバカでした。

961 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:00:01 ID:uYJfWEEz0
財政健全化を本気でやれ、先送りするな。
そのためには公務員給与と公務員の雇用条件を抜本改革すべし。
それをやらなければ国民の支持がえられない。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:00:57 ID:GxG0IocW0
郵便貯金は破綻してるってことけ

963 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:01:39 ID:S+oQwIWHO
>>924
またウソ借金額かw
328兆に地方債や財投債を加えなきゃだめだろ最低でも
300兆+で628兆か?他にもあるだろなw

964 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:02:07 ID:/RSPJcpR0
赤字国債は将来世代の負担にならない

赤字国債は、国内で消化し国内で消費される限り、将来世代の負担になりません。
 国債を買うのは現世代です。現世代から得たカネを政府は予算に組み入れます。予算は
執行され建設投資や財やサービスの購入に消費されます。財やサービスは現世代が生産
します。つまり現世代のカネと労働によって生産・消費しているのですから将来世代には
何の迷惑も及ぼしません。カネの動きもそれを裏付けます。
現世代は貯蓄を下ろして国債を買います。しかし予算執行後、カネは国民に還流し貯蓄は
元の額を回復します。手許に国債が増えた分、国民は儲けたことになります。このことは
“財政赤字は国から国民への贈与になる”ことから当然の結果と言えます。将来世代は
現世代から貰った国債をそのまま政府に差し出せばよいのです。将来世代はカネも労働も
一切負担しません。
ttp://www4.airnet.ne.jp/domen/rkt3.htm#_Toc90444298

965 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 22:02:51 ID:3R55PnU/0
>>959
次世代に負担があるわけないじゃん!(・∀・)
国債の残高増やしてもっと日本は大金持ち〜♪
少子高齢化なんのその〜♪
経済板住人は知っている〜♪
国債は増えれば増えるほど日本大金持ち〜♪

966 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:03:04 ID:1ejtD8jy0
思えば国自体がチャリンカーなんだよな。

967 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:04:49 ID:GxG0IocW0
年金、郵便貯金、国債で運用しまくりでしょ?
利払い止めたらどーなるの?

968 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 22:05:11 ID:3R55PnU/0
みんな国債買えよ〜♪(・∀・)
おれは買わないけどな〜♪(・∀・)

969 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:06:49 ID:S+oQwIWHO
国債の国内消化があと何年続けられるかなw
借り換え債考えたら60年は続かないとまずいぞw


970 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:06:50 ID:MPBGKsEu0
>>964
預金通帳(国債)を政府にあげよと言うの


971 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:07:00 ID:C3kOcyT/0
>>967
郵貯・簡保は民営化で残高が急激に減少してるね。
無制限政府保証もなくなったしね。

972 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:07:05 ID:M7vllX2Z0

日本人が変わらないとこの国難は乗り切れない。
10万人が国会を取り巻いて「てめえら、すざけるな」と
叫べば日本は変わる。最後は勇気があるかだ。

973 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:10:27 ID:S+oQwIWHO
いいかげんに

全 部 出鱈目 で し た

って認めちゃいなよ。

寄生虫のみなさんw

974 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:11:34 ID:o72Gv57YO
まさに沈んでゆく泥舟。その上で何の手当もできず責任をなすり合い、足を引っ張り合ってるのが日本の政治屋共。泳げる奴等はとっくに見切りをつけて渡ってる。

975 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 22:12:17 ID:3R55PnU/0
>>972
経済板住人が言ってたけど国債残高が800兆円以上あるから日本は大丈夫。
返さなくていいし利子も払えなくていい。
なぜなら国債残高が増えれば増えるほど・・・日本大金持ち!!⊂( ^ω^)⊃

976 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:12:32 ID:VxpAiQwJ0
家計の金融資産、2.7%増の1495兆円・9月末
 日銀が18日発表した2006年9月末の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する預金や
株式などの金融資産残高は前年同期比2.7%増の1495兆139億円だった。株価上昇に伴い株式の
残高が増加。7月のゼロ金利解除を受けた金利上昇により投資妙味が増した個人向け国債などに
も資金が流入し、過去3番目の水準となった。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20061218AT2C1800918122006.html

誰が見切りつけてるって?

977 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:12:48 ID:+9YNau5T0
輸出で稼いだお金を銀行に預ける。
銀行は民間に貸し出すか、国債を買う。
民間投資が増えれば国債が減る。

978 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:13:40 ID:q6ZdOmsD0
>>960
孝太郎も芸能界デビューしたことだし、もう少し待たなくては
ダメ。
小泉様が改革オナニーをやったことを皆がうろ覚えになって
くれるまで待つしかない。それか、適当なスケープゴートが見つかるか。
安部がなってくれそうだが未だ分からない。


979 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:13:44 ID:C3kOcyT/0
>>971
預金を消費に廻せばOKだよ。
それに相続税で国に取上げられるからいっぱい残しても
しょうがないよ。
お金はどんどん使いましょう。

980 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:14:51 ID:1PE21qnH0
>>977

逆も真なりであまり民間に貸したくない時に国債を濫発すると、民間貸出が減少する。
これが平成デフレを招いた。

981 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:15:24 ID:DBEEWzu/0
>>915
なんか問題でも?(´・ω・`)



982 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:16:25 ID:6D1Y6kBP0
破綻しない厨、ついにコピペ厨になったか。
主張には参考になる点も多々有ったのに惜しいことだ。

しかし、文章の端々に、貯金が無い人のルサンチマンが
透けて見えたのが、説得力を損なうところだったな。
きっと、よっぽど貧乏で、職にあぶれてるんだろうな…
別に財務省のせいじゃないのに…

国民が貯金の形で、国に債権を持ってるなら、
親から子へと世代を超えて債権として残り、
インフレ政策に反対する圧力を掛けるのが普通だろう。
まして雇用は厳しく、給料は上がらない状況。
一人当たり600万円の債権っていったら、命懸けで守るよ、普通に。

国民は巨大な債権だと言いつつ、主張の方向が、明らかに債権を持たない人の
立場の一方的擁護なんだもの。
国民がそんなに債権持ちとすれば、その立場は異端者の怨念に過ぎまいが。

983 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:17:06 ID:GxG0IocW0
大丈夫大丈夫、っていい加減にしる


税金どんだけ上げても無理だろ。


984 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:17:07 ID:VFNEyip90
>>981
昔死ね死ね団がそれやって大インフレ招いたよ。
メロンパンが1000円だぜ

985 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 22:18:05 ID:3R55PnU/0
>>976
おおお!さすが日本国債!!
家計が100兆円ふえてるお⊂( ^ω^)⊃ ブーン!
国債は打ち出の小槌!(・∀・)

986 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:19:17 ID:VxpAiQwJ0
>>982
コチラのレスに反論せず、同じ主張をアホみたいに繰り返す破綻厨が居るんだから
コピペするしかないでしょ。図々しい人ですね。
>一人当たり600万円の債権っていったら、命懸けで守るよ、普通に。
何で債務をゼロにする必要があるんですか。

反論できないと発狂して、こういう程度の低い煽りレスを繰り返すんですよ。破綻厨って。

987 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:20:01 ID:xDAlV9AV0
世界一の債権国が借金だらけの訳あるまい。


988 :民意@オオカミ少年:2006/12/27(水) 22:20:07 ID:q6ZdOmsD0

いまさら間違いでしたなんて言えるか、ボケ。



989 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:20:39 ID:M7vllX2Z0

国の財政も家計も基本的には全く同じ。収入以外の資金調達は
国の場合は「国債」家庭の場合は金融機関等からの「借金」となる。
収入の裏付けのない借金は国の場合「赤字国債」となり、国債社会では
ご法度である。この時点で信用不安が発生する。

国家財政と家計の違いは、日本は莫大なアメリカの国債を買い込んでいる。
この債権を処分して日本の借金の穴埋めをすればと誰でも考える。
但し、この処分は困難を伴う。大量の処分はアメリカの国債の暴落を引き起こす
からだ。アメリカに遠慮して処分が出来ない。

990 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:20:49 ID:EaKI3wU20
財政難ってのは増税の為のお約束みたいなもんだろ?
この前30年位前の新聞見たら「財政難」ってデカデカと書かれてた。

いくらあっても「足りない」といい続けるのが役人の仕事。

991 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:20:53 ID:DBEEWzu/0
>>984
メロンパンが1000円になっても賃金も同じように大インフレになるんだし無問題じゃない?(´・ω・`)月給30万なら300万とかねw

992 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:21:28 ID:6D1Y6kBP0
>>984
たった貯金500万円の俺ですが。
それでも、そこまでのインフレ政策を国が打ち出したら、
散弾銃を持って日銀に突撃しますよ。
命より大切な貯金だからね。

993 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:21:31 ID:Qyif9dI/0
>>982>>985
どっちも厨房かよ。なんだこのスレは。

994 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:21:34 ID:Zv4SxbeS0
規模がでかい借金は財産と同じ

995 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:22:43 ID:g790qgEoO
官僚の取り分、220兆の特別会計を見直せばいいじゃん。

996 :猫元気 ◆Px8LkJH2Lw :2006/12/27(水) 22:23:01 ID:2MllWGum0

マトモな政治を、マトモな政権を望む事が夢ですか?妄想ですか?

政治屋は私欲を肥やし、資本家は只肥え太る。
そして貧乏庶民は耐え忍ぶがまま倒れるばかり。

こんな日本社会に誰がしたのか!?
オマエか?私か? いや、我々日本国民全員の責任でこの現況を招いたのだ。
我々日本国民は、この現況に対し責任を取らなくてはならない。
我々の子孫の為、我々の未来の為に、日本国民としての責任を果たさねばならないのだ。

今こそ、腹黒い政治屋と資本家から政治を取り返す時が来たのである。
決して妥協してはならない、我々の未来が掛かっているのだ。
団結し、結束し、強い頑強な意志を以って現政権を砕かねばならない!

そして、我々の未来を我々の手で作り上げるのです。

日本国民労働党
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166411913/l50

997 :ニートジャパン ◆oErA3z1dMw :2006/12/27(水) 22:23:09 ID:3R55PnU/0
>>993
国債はいくら増えても日本が儲かるお⊂( ^ω^)⊃
経済板住人に教えてもらったお⊂( ^ω^)⊃

998 :名無しさん@七周年:2006/12/27(水) 22:23:14 ID:GxG0IocW0
>財政難ってのは増税の為のお約束みたいなもんだろ?

夕張人おつ

999 :広島の西側に住んでた、我が家族は皆ガンで死んで居る。 :2006/12/27(水) 22:23:53 ID:wv64q3ks0
2000

1000 :雪華綺 ◆kiRakItRNY :2006/12/27(水) 22:23:56 ID:bjP4ANWF0
             r@" ̄~@ヽ 以上、>>1から>>1000まで、全部
            ../ノリliliハiliハ  私の自作自演でお送りいたしました。
            ノ从@∀゚ノ从  
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)