5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】アナリスト困惑の今年の円安、2007年も持続へ

1 :来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★:2006/12/27(水) 10:20:16 ID:???0
★アナリスト困惑の今年の円安、07年も持続へ−キャリー取引の利用続く

 12月27日(ブルームバーグ):今年の円相場の下落はアナリストを困惑させる動きだったが、
来年もこの流れが続きそうだ。ファンドマネジャーが日本のほぼゼロに近い金利を利用して、
英国やニュージーランド(NZ)などの債券に投資しているためだ。
 ブルームバーグが05年末に実施したアナリスト調査では、06年の円安を予想したのは
15人中4人だけだった。こうした予想にもかかわらず、円は今年、対ユーロで12%、
対ポンドで約15%、対ドルで1.2%下落している。
 トレーダーは恐らく、来年も金利の低い円で資金を借り入れて高金利証券に
投資する「キャリートレード」の利用を続けるとみられる。10年物英国債利回りは、
同年限の日本国債との金利差が3.13ポイントと、年初の2.53ポイントから拡大している。
 債券投信大手パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)で
700億ドルの運用に携わるスデシュ・マリアッパ氏は「金利格差が相場を牛耳る」と述べ、
「日本の方からは金利差は縮小しなかった。英国と欧州の側から金利格差が拡大した」と指摘した。
 日本銀行の福井俊彦総裁は7月に約6年ぶりの利上げを実施し、政策金利を0.25%とした一方、
欧州中央銀行(ECB)は過去1年間で6回利上げし、政策金利を3.5%とした。

◆途方に暮れるエコノミスト

 エコノミストが途方に暮れたのは、日銀の2回目の利上げが遅れていることが一因だ。
戦後最長の景気拡大でもインフレは生じていない上に、前四半期の成長率は約2年ぶりの低水準だった。
ブルームバーグ・ニュースが今月アナリスト35人を対象に実施した予想調査の中央値では、
円は07年に109円に上昇すると見込まれている。円高を予想する向きは、日本の経済成長が
日銀に利上げを促すだけの十分なペースとなり、キャリートレードの利用に歯止めをかけると
分析するが、これを疑問視する声もある。
 BMOネスビット・バーンズの通貨トレーダー責任者、フィラス・アスカリ氏は
「日銀が利上げに言及するだけでなく、利上げを実施し続けない限り」、
この予想通りにはならないとみる。

Bloomberg(抜粋) http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aBtjSr1_6Rjk

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)