5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】「リース物件」の資産計上を義務化 - 企業会計基準委が新基準案

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2006/12/28(木) 01:12:35 ID:???0
国内の会計基準を決める民間組織の企業会計基準委員会は27日、
企業がリース会社から借りているパソコンや産業機械などについて、
2009年3月期から資産への計上を義務付けるとした
新会計基準案を発表した。
リース物件を原則として貸借対照表(バランスシート)に計上する
欧米の基準に合わせ、企業の経営実態を決算に正確に反映させる狙いがある。

新基準を導入すれば多くの企業で資産が膨らみ、経営の効率性を示す
ROA(総資産利益率)などの財務指標が低下する。このため、
企業がリース取引を控えてリース会社の経営が厳しくなり、
リース業界の再編機運が高まる可能性を指摘する声もある。

リース業界では、今年10月に住商リースと三井住友銀リース、
三菱UFJフィナンシャル・グループ系のダイヤモンドリースと
UFJセントラルリースが相次いで合併を発表するなど、再編が進んでいる。

>> YOMIURI ONLINE 2006/12/27[23:27] <<
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061227ib28.htm

2 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:13:31 ID:YwexSwAl0
eee

3 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:13:31 ID:BZ2w26u90
リースのメリットが消滅するような・・・

4 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:13:32 ID:y+fHhTqv0
(゚<_、゚ ξ

5 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:14:49 ID:5vT4f2dmO
10なら丸裸で町内一周

6 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:15:50 ID:6WtcPsO40
やっとやりますか

7 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:18:22 ID:w95u32Iv0
PCの減価償却はどう考えてもおかしい。あんなの
巨大な電卓と一緒だぜ、少なくとも買って一年も
たてば価値なんか無くなってる。

8 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:19:57 ID:CqO53Joh0
リースより買ったほうが安い物は結構多いが、壊れた時にリースの方が楽なんだよな。
それが今回どうなるか。

9 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:21:08 ID:gfGQE+6A0
>>3
リース業界は反対していたんだったよなあ
リースは、契約期間内に解約ならペナルティを支払わなければならない。
期毎に損益計算書に計上されるリース料だけ見ていたら、正確なところはわからない。
だから隠れ債務として貸借対照表にキチンと計上すべし、って考えだったように
記憶している。
間違っていたら誰か教えて

10 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:21:58 ID:X4XYAVjs0
リース料って借入金の返済扱いになってたよね?

11 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:26:03 ID:DdCJBhuU0
リースとレンタルって似てるけど、
実際はかなーりちがうよな。

リースって、貸借対照表だとか、減価償却だとかそういう会計のことを
よく分かっていないと理解しきれないっぽい

12 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:27:03 ID:B4ncOZVFO
これって海外で上場してたら、今までもやってなかったか?

13 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:29:11 ID:x43TJFBd0
阪急は今頃冷汗噴出中。

14 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:36:03 ID:w31wBrSM0
>>11
リースもファイナンス・リースかオペレーティング・リースかで処理が変わる
レンタルはどちらかというと後者の一形態。賃貸借処理される。
ファイナンス・リースでも所有権移転型では以前から資産計上してた

今回は非所有権移転型で容認されてた賃貸借処理がダメになったってことなのかな?


15 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:38:15 ID:Hxj2fHHX0
>>14
それでいいんじゃないの。
それにしても、所有権が移転しないのに資産計上するって
やっぱ違和感あるなあ・・・

16 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:41:33 ID:gfGQE+6A0
9です。
段々思い出してきた。
・リースとレンタルの共通点
 そのモノの所有権はリース会社、レンタル会社に属している。

・リースとレンタルの相違点
 レンタルはレンタルバックしても通常はペナルティななし。
 リースは予め契約した期間内の解約ならばペナルティが使用者
 に発生する。

17 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2006/12/28(木) 01:48:45 ID:SWc6vY5b0
>>15
事実上資産を独占的に利用している状態にあるわけだから、問題はない。
たとえば、中途解約すれば残りのリース料全額払うことになるという契約も
多いしね。

むしろ、これまでのような完全オフバランスのほうがおかしかった。というかね、
今回のこれは、パソコンといった比較的金額の小さなものもオンバランスに
せよってことでしょ。

いずれにせよ、共通しているのは実態はどうなのか?なのであって、それが
どういう取引形態なのかなのではないということでしょ。資産に関しては。
で、皆が矛盾しているなと思っているのはそこじゃない。賃貸借契約や割賦
販売契約との区別が逆にこれによってあいまいになるってことなんだ。で、あ
えて言えば、賃貸借との違いは、賃借が終了してもペナルティを払うことはな
いという点、そして割賦販売との違いは、たとえば割賦販売の支払いに終わり
はあるが、リースの場合、原価を超えてもリースしている以上払わなければな
らないということだ。資産価値がゼロってのはリース元の話であって、リースを受
けている側には関係のない話だからね。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 01:48:48 ID:wFLrJVKe0
海外の企業が日本企業を買収するときに、企業価値を評価しやすいようにするためか?

19 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2006/12/28(木) 01:54:54 ID:SWc6vY5b0
>>16
その認識は違う。

そもそも、会計の世界にはレンタルなどという概念はない。あるのは賃貸借なのか
リースなのかだけである。

そして、よく世間でいわれているレンタルというものは賃貸借である。ただし特殊な
例では賃貸借とは見做されないものがある。売り上げ計上しろと指摘を受けるの
はそのため。だが、これはファイナンスリースでしか発生しない。

会計上と民法上・商法上の概念に若干の認識のズレがあるため、このあたりがや
やこしいと思う人間が多いが、所有権移転付リースであろうとなかろうと、ある一定
の期間を過ぎれば、残存価額はゼロになるのだから、移転しないから資産計上は
おかしいということのほうが、よっぽどおかしい。

20 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:00:31 ID:BHaCHUxY0
リースで生き残るのは保守契約が必要なものだけか?
保守契約とリースを切離す動きが加速したら、それも危なくなるな。
企業がリースしないで購買に走ったら機器の消費サイクルも長くなるだろうな・・・
中古パソコン業界も瀕死じゃないのか?



21 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:04:11 ID:6/MIjseL0
JALオワタ

22 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:07:12 ID:gfGQE+6A0
16です。
「会計の世界にはレンタルの概念はない」と言うのはその通りだと思います。
一般的にレンタルとリースの区別を分かりやすく記述しただけの積りです。
レンタルは賃貸借だと思います。
ご意見大変りがとうございました。

質問:リースを貸借対象表に計上するとして、
   貸し方、借り方は具体的に勘定科目はどのように
   標記するのでしょうか??
   ご存知でしたら教えて頂けると有難いです。


23 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:11:24 ID:9WRsvM2k0
聖剣3のリースはモエた

24 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:17:56 ID:w6wKQYXn0
リース会社シボンヌ ってことで おk?

25 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2006/12/28(木) 02:20:24 ID:SWc6vY5b0
>>22
これまでは、リース料金の支払いは


リース債務   xxx / 普通預金   xxx

だったわけだ。だが、資産計上するっていうことは、割賦販売と似たような処理に
なるだけでしょ。まず、一発で資産計上はされる。これは間違いない。徐々に
資産が計上なんてあり得ないことだからね。

そうなると

固定資産   xxx / リース債務   xxx
となるでしょ。つまり、費用計上はなにもない。あとは、支払いのたびにこれまでと
同様にリース債務を減らしてゆく仕訳になるだけでしょ。ただし保守費用に関して
は、切り離しだね。

ただしだね、オンバランスになるってことは、問題は減価償却費どう計上するのよ
ってのが最初の質問としては正しいでしょ。普通、この程度のオペレーションリース
の場合、減価償却なんて借り手側は行わない。当然、固定資産税もない。だが、
今回のこれがオンバランスになると、そっちが問題になる。そうなると、じゃぁ、月々
のリース料どうやって算定するんだよ ってなると、糞面倒なことになるな。なにしろ、
所有権が移転していないのに、固定資産税払うなんてあり得ないし、普通はそれ
を織り込んでリース料を算定している。また、自分のところに資産計上するとなると
貸し手側の減価償却はどうなっちゃうの?二重計上?みたいな疑問がでてきてし
まう。

会計の世界には所有権の概念もないからね。あくまで所有権の概念は商法上の
問題なのであって、会計の範疇ではない。

26 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:20:33 ID:haP3pd0R0
もしリースで借りてる物がある状態で倒産したらどうなるの?


27 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2006/12/28(木) 02:25:25 ID:SWc6vY5b0
>>26
倒産した側は仕訳もくそもないわな。

だが、貸し手側は、これに備えて貸倒引当金と同等の計上を要求されるかもね。
額が大きければ大きいほど。

となるとだね、会計上の妥当な処理って双方とも割賦販売を行いましたっていう
処理になっていってしまうでしょ。でも、それってリース会計である意味が喪失してい
ってしまう。



28 :野良猫ホームズ ◆j0k7d.xXSg :2006/12/28(木) 02:28:05 ID:SWc6vY5b0
>>26
あ、ひとつ問題あったわ・・・・

当然倒産すると、それを処分するという現実の作業が発生する。だが、リース品は自社の
所有物ではないため、返却しなければならない。

だが、これをそのほかの資産と同等に扱ってしまうと、それはそれで企業会計上、また商法
的にもまずいわな。これがリース品であることを明示しておかなければならないんじゃないか
な。

これは、もう会計基準の改定じゃすまないね。契約法もまた当然商法も改正が必要にな
る。場合によっては大改正が必要だね。

29 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:47:39 ID:dkv56VkU0
ヤッホー
日本を食い物にする宮内義彦率いるオリックスグループに今後
社会的制裁を課せ
オリックスが得意とする脱税まがいの節税商品にメスを入れよ

とにかくオリックスは解体にまで持ち込め

30 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 02:54:29 ID:gfGQE+6A0
>>25さんへ
>>22です。
感謝感謝。何だか難しそうですね。とても私の手に負えません。
資産計上するってことがややこしさの原点になっているようですね?
先進的にやっている欧米各国ではどうしているんでしょうねえ。

ありがとうございました。お休みなさい。

31 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 05:39:01 ID:DA+iM2u+O
制度変わり過ぎて予備校もよくわかってないテイタラク

32 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:01:36 ID:WNGJ2PRA0
リースっておかしかったもんな。

買ったほうが安上がりなのに、毎年パソコンを新機種でリースして


33 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:36:17 ID:FAfUf+BqO
リース会社の品物は資産に入ってたんだろ、貸した会社の資産にも入るって、一つの物に対して二つの会社が所有してるのか?

34 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 06:48:01 ID:wYq8EehB0
オリックスおわる?

35 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:49:35 ID:EGA/E8j60
来年の会計士試験に反映されるか誰か知らね?

36 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:54:33 ID:hzCzCQ2V0
は?リース物件も減価償却しろと?
リースのメリットは何処に行く?

メンドくせぇなぁ…

37 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 07:57:07 ID:pTiY3E2W0
これって少額(30万?)のものは対象外じゃなかった?
だとしたらPCは関係ないよね

38 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 08:14:39 ID:OkL/m0540
リース債務が簿外債務化している方が明らかに異常。

1年後にはみんな慣れてるよ。大した問題じゃない。

39 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:43:25 ID:ExLLdoIr0
>>33
所有権移転外の場合は、貸手側は固定資産ではなくて営業債権(リース投資資産)として流動資産に計上する。
だから、モノが二重計上されるわけじゃないよ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)