5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ 東京新聞・筆洗

1 :春デブリφ ★:2006/12/28(木) 09:32:56 ID:???0
 暮れも押し詰まると、掛け売りの代金の回収に「掛け取り」が走り回り、俳句の季語にも
なっているが、この一年三カ月なかった死刑執行が、二十五日、東京、大阪、広島の拘置所
で一挙四件行われた。まるで命の掛け取りだ。

▼真宗大谷派の門徒で、死刑執行命令書の署名を拒否していた杉浦正健前法相が九月に退任。
安倍新内閣の長勢甚遠法相が、年内執行にこだわる法務省の強い要請で、国会閉会後と、
天皇誕生日後のタイミングを狙って署名したようだ。
▼杉浦前法相の署名拒否は、かつて一九九〇年から一年、署名拒否を続けた左藤恵氏以来で、
犯罪被害者らの批判は強かったが、死刑制度廃止論者からは制度への問題提起になると歓迎
されていた。これで見直しの機運は一気に遠のいた。

▼最近の厳罰化を求める世論を反映してか、二〇〇四年以降、死刑確定者数は年間十人以上と
なり、今年は二十人を超えた。未執行の確定死刑囚は百人に迫って制度の矛盾が露呈していた。
法務省は、時の法相の信条によって執行されたりされなかったりでは国民の不信を招き、制度
の根幹が揺らぐと「年間執行ゼロ」だけは避けたかったらしい。
▼世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、
増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。

▼日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。統計的に
殺人は増えていないのに死刑や無期受刑者は増えるという矯正の矛盾だけが越年する。

■ソース(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20061228/col_____hissen__000.shtml

2 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:33:29 ID:0HEsQlhC0
>>2はシネ

3 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:33:36 ID:Uy9d4D4h0
また筆洗か。

4 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:34:16 ID:SGyrCrXB0
よくわからないけど、東京新聞が反対してるなら、
きっとそれは正しいことなんだね。

5 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:34:48 ID:L5Iw3PMq0
中国は発展途上国ですもんね

6 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:35:01 ID:cubX1ctm0
最後の一文、責任持ってソース示せやトンキン

7 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:35:22 ID:lKyNfoNg0
刑罰を執行しないでなんのための法律だよ

8 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:35:44 ID:+VAfm8pg0
では、何の為の死刑判決か?

9 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:36:35 ID:nzpFtzL5O
増え続ける反日新聞を確定死刑囚にすれば済む問題なのは明らかだ


10 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:36:59 ID:k29uyKfI0
とっとと殺せよ。犯罪者に金かけんな。

11 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:37:29 ID:t8CMMXnrO
〜すれば済む問題ではないか?に見えた。
まともなこと言ってるかと思ったら違ったのか…

12 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:38:24 ID:Y3yXLq1T0
よくもまあ
こんな頭が悪い文を載せられるな

13 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:38:33 ID:8JZTLtQ+0
刑の執行が滞っているということは、国民が国会で決めたルールが守られていないということだ。
国民は法相にしっかりしてくれと言うべきじゃないのか。

14 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:39:13 ID:cubX1ctm0
東京新聞「べっ、別に死刑執行してほしいなんて言ってないんだからねっ!」
的ツンデレ解釈をしよう

15 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:39:32 ID:ahqRBggD0
たまってる分まとめて全部サインしたらいいじゃん。

16 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:39:41 ID:27zCXJfn0
いい歳こいて反日活動を行っているヴァカ共も、みんな一律に死刑にしちまえばいい。
若しくは日本からの退去。
死んでまで反日を貫く根性のあるヤツなんか居ないだろうがな!

17 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:39:46 ID:masFmzZtO
厳罰化ではなく、犯罪の凶悪残忍化について言及してない。
なんの根拠もない感想文書いてんじゃねー。

18 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:39:58 ID:o5rrGsLU0
被害者遺族の気持ちを完全無視するのは何故ですか?

こう言うマスゴミは自分たちの親族が殺されても絶対同じ事を言う訳ですね?



19 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:40:17 ID:XTqbcE010
これはひどいwww

20 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:40:18 ID:WxdG8CKs0
死刑と無期の間がないから、「死刑判決・不執行」が増えるわけで
単純に、減刑無しの終身刑を創ればいいいいだけなのに、国会は
なにやってる?

21 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:40:55 ID:UJFxWGGG0
>>14
(*´Д`*)

22 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:41:11 ID:JGXXbaR30
浄土真宗は死ねよ。

23 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:41:14 ID:WozaNa9PO
執行しないから悪いんだろ。判子押さなかった法務大臣は給料返納させろ。

24 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:41:47 ID:o7rHoG5kO
こういう事を書くと
ボーナスでももらえるのですかね?

25 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:43:02 ID:wq4jC6EUO
罪を犯したから死刑になるんだろうが
アホか

26 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:43:29 ID:SBCGjZiQ0
終身刑で飼ってるほど刑務所に余裕はない
執行あるのみ。。

27 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:44:04 ID:TZfd1aji0
海外と比較する根拠がわからん。


28 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:44:19 ID:ysRE/VZkO


犯罪者擁護東京新聞早く潰れてください。




29 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:44:36 ID:0CjgLO3s0
全員さっさと殺っちゃえばいいんじゃね?

30 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:45:10 ID:lj9kG/VV0
海外がやってるから〜とか言って文句付けるなら、
憲法改正してもいいんだよな?wwwww

31 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:46:29 ID:IefS109P0
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに

おい、東京新聞よ。
以前中国はもはや先進国であると書いていたはずなんだが、
お前は前言を簡単に翻すのか?

32 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:46:29 ID:ORfdAjX20
もう全員死刑でいいよ

33 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:47:08 ID:nYCcd9g30

チラシの裏は黙っとけ


34 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:47:13 ID:ZRzWC5P30
>>18
毎日新聞佐世保支局長の娘が同級生に殺されたときには親父が
恨み言ばかり言っていたな。他のマスコミも仲間の娘がやられたと
いうことでそれこそ少年法無視の報道。ご都合主義なんだよ。

35 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:47:41 ID:t8CMMXnrO
死刑囚は東京新聞本社内で暮らせばいいんじゃね?

36 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:48:20 ID:0wSmvF2ZO
日本の死刑はなにでやるのか知らんが被害者がやればいんぢゃないの?

このボタンを押せば犯人は死にます的な…

37 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:48:35 ID:DE6563+t0
>統計的に殺人は増えていないのに死刑や無期受刑者は増えるという矯正の矛盾

頭が悪い新聞だな。w
いままでの法相が放置してきたから溜まってるだけだろ。

たった30レスで、あらゆる角度から論理破綻を指摘されるウンゴ紙を
「マスコミ」と称することのほうが問題だよ。

38 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:48:36 ID:OtLX7jIr0
これは単なる死刑執行だけじゃなく、四六時中苦しみに苦しみを与えて
死んだ方がマシだと死刑囚に思わせてからもっとも悲惨な死に方をさせろって事でしょ

39 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:49:49 ID:2Ki2ogGVO
東京新聞よ…
イイ仕事した後にコレじゃ〜勿体無いよ。

40 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:49:56 ID:gfGQE+6A0
読む方が恥ずかしくなるような相も変らぬ論調
これで購読料取っている
この新聞社の読者って、相当馬鹿にされているよ

41 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:50:24 ID:4iTzGLPr0
>18 現在の刑事法では、被害者感情はもともとあまり考慮されていない。
目には目をの考えは野蛮であるとし、教育的あるいは社会防護の観点で
刑を捉えるのが先進国のあり方。

親族が殺されても,,,という聴き方は卑怯だと思う。
親族が殺されれば、だれでも感情的になり、「犯人を殺してやりたい」と
考えるのは自然。だが、社会のあり方を考えるときは、そのような
感情論を押さえて、冷静な頭で考えないと判断を誤る

42 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:50:41 ID:psKnaOwp0
感想文wwwwwwwwww

43 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:50:47 ID:SjIpQeSeQ
日弁連なんて(ry
欧米と比較しても説得力は余りないかと…

俺は思った。



44 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:52:34 ID:DE6563+t0
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけ

だからなんだ?
ちなみに、憲法9条なんてファンタジーを有り難がってるのは
世界で日本だけだな。
極めて立ち後れているので、改正しちまってもいいな、これ?

つか、日弁連の主張なんて、信用できるわけないだろが。www

45 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:52:35 ID:kEcyOnWAO
死刑制度を廃止して
私刑制度を新設しよう
ただし行使権を持つのは被害者およびその遺族のみ
さらに被った被害以上の刑にて罰するのは厳禁ってことで
・・・て、ハンムラビ法典だなこりゃw

46 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:52:38 ID:zXYBfFsC0
またトンキン新聞か

47 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:54:09 ID:gfGQE+6A0
>>41
「冷静な頭で考えないと」って何?
「先進国のあり方」って何??
「親族が殺されても、、、という聴き方は卑怯だと思う」って何??

この人、東京新聞の方?なら納得。

48 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:54:42 ID:y8vu4yfR0
この新聞は、元外国人と在日を応援する民主党の提供でお送りしました。

49 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:55:04 ID:5TXSWetN0
法律にも選択性があるべき。

死刑廃止論者と家族→どんなむごい殺され方をしても、犯人に死刑はなし
死刑賛成者→今までどおり。即執行。

50 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:55:06 ID:Goup5vft0
いや別に減らそうとかしてやってるわけじゃないだろ?
執行すべきだから粛々と執行しているだけだろ。

51 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:55:38 ID:+DgmyJU50
ということを、被害者の遺族の目を見て直接言えよ。

52 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:56:29 ID:hJz8DfBQ0
死刑をするという約束をしたけど守らないという行為は
ただの嘘吐きと、どう違うのだね?

53 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:56:34 ID:q7r/FqSe0
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけ

先進国の中で日本と米国だけ脳に虫が湧いてないということだな


54 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:57:08 ID:ziVBl2pBO
>>1
死刑制度反対を前提で文章を書くとこうなる。

55 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:57:26 ID:XzLH4MJ00
中国様を後進国認定するとは!!
実にけしからん!!

56 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:57:29 ID:TJjrY2IJ0
えげつない殺し方をした奴には救いの無い死がふさわしいんだよ

57 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:57:39 ID:OtLX7jIr0
>>51
加害者ばかりの人権を主張して
被害者と遺族の人権をまるっきり無視してる連中は
本気で根本から腐ってるから普通に言うぞ

58 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:57:51 ID:ahA7dz3pO
死刑執行しなかったとしても何も解決しないだろ

59 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:58:04 ID:Kof05OI30
筆を洗って出直せ。

60 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2006/12/28(木) 09:58:38 ID:Kc6v4tV90
またパチンコ県新聞の系列会社か!w

61 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:58:51 ID:KGuom9xD0
死刑囚だって執行を静かに待っている人も居る
自分の罪を認め最後の裁きの場へと向かうんだ。
減らす減らさないて問題じゃないだろ。
遺族にとっても死刑囚にとっても失礼な書き方の記事だな。

62 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:58:58 ID:PFW+ruTA0
>>39
いい仕事ってどれだったっけ?

63 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 09:59:37 ID:US6OKdDp0
>>1
>日弁連によれば


ここがおかしな所
緑豆によればクジラがどうのってのと同じだ

64 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:00:03 ID:o15jESpg0
で、筆洗いは何が言いたいのだ?

匿名でわざわざかいてるんだから、思ってること書けるだろ.

65 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:00:33 ID:eL9PVC7Y0
>>58
死刑制度を廃止すれば解決するだろ
そもそも死刑という制度が間違ってる
安倍内閣になってから、死刑執行などおかしなことばっかりだ
早く安倍を何とかしないと

66 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:01:20 ID:xDylGNtZO
明らかじゃないだろ

67 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:01:44 ID:5eUYt7SaO
>>1
本来なら殺し合いになって社会が破綻する事を忘れてる甘ちゃんか
ぬるま湯につかりすぎて、享受しているものも忘れるんだな

68 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:01:46 ID:8aKcQZNG0
死刑制度廃止を採用している先進国が多いから、安易にそれに倣えってのも短絡的だな。
正しいかどうかの結論も出てないのに。

69 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:13 ID:SjIpQeSeQ
大阪の姉妹が残虐に殺された事件は本当にかわいそうだったな…

犯人には死刑判決が出たが、至極当たり前だよね…
母親は殺すは、その時の快感が忘れられないとか、本当救いようないよね…



70 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:25 ID:1vOS02pZ0
死刑廃止の替わりに終身強制労働ってのは?
鉱山で一生穴掘りとかで。

71 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:30 ID:q7r/FqSe0
判子を押さない法務大臣はえん罪だったときの自己保身のためか? やめちまえ

72 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:35 ID:adJwDumI0
被害者を前にして死刑制度を廃止とはとても言えない
それに変わる刑がないとどうしようもない

73 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:36 ID:Goup5vft0
>>65
なんだよ。最初から結論ありきかよ。w
そういうのを解決とは言わないだろ。

74 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:44 ID:IMrvc44SO
被害者遺族からすれば済むことだ

75 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:46 ID:eL9PVC7Y0
>>68
先進国で死刑制度廃止を採用してることで
正しいかどうかの結論は出てるだろ

正しくなかったら死刑制度廃止が多く採用されることはない

76 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:02:56 ID:DUYhHiA40
動物愛護センターに持ち込んで殺処分にしたらいい
苦しんでちねw
あるいは命の大切さをしる授業に使ってもらえw
あー臓器はちゃんと有効利用されてるんだろうな?
まさか捨てたりしてないよね
ただ飯食わして税金の無駄だよ
水だけでいいだろ
そのうち弱ってくし

77 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:03:27 ID:6H26kyDk0
>>1
つまり死刑囚には在日が多いんですか、そうですか

78 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:03:47 ID:k4oOKe1D0
いや、減らせば済むから。

79 :>>41:2006/12/28(木) 10:03:48 ID:4vLX4E0VO
判断を誤る?
は?おまえが誤ってんだろ、感情あんの当たり前だろ。人間は感情をもって生きてんだよ、被害者遺族の感情抜きにして他人の上っ面な判断がなにより危険だろ。
加害者がその加害を自分にやられる覚悟と責任もって行動すべき。自分は加害してんのに他人の判断により救われる、これこそ卑怯の極み。

80 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:04 ID:S3mTMGno0
>1
豚クソ新聞は、死刑確定したヤツが犯した罪を書けよ。
大抵の読者は「こりゃ死刑で当然!」と思うよ。

81 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:04 ID:OtLX7jIr0
>>75
>先進国で死刑制度廃止を採用してることで
>正しいかどうかの結論は出てるだろ

全然行間が繋がってないんだが

82 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:09 ID:YY76al/W0
スレタイからもう理解できません

83 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:19 ID:Goup5vft0
>>75
おまえ自分の意見とかないのかよ。w

84 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:24 ID:xGkn/d5J0
済む問題だろ

85 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:36 ID:8qUxzWPRO
一人殺したら一人死刑でいいじゃない

86 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:40 ID:X0ReMDcF0
新薬の実験体でいいじゃん

87 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:45 ID:2/0w+s7i0
>>65
死刑になるような犯罪を起こさなければ解決
そもそも死刑囚になる事が間違っている

88 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:47 ID:eL9PVC7Y0
>>73
死刑があるから問題になる
死刑制度が無くなれば、死刑執行や確定死刑囚問題もなくなるだろ
先進国も死刑廃止の流れが当たり前だ
日本も死刑制度を廃止すれば全ての問題が解決する
このまま、死刑制度を持ち続けても、国際社会から非難される要因になるだけだ

89 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:04:48 ID:8aKcQZNG0
>>75
見直論も出てるのでは?

90 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:05:13 ID:aW6U3qu3O
廃止論者は、反省もなく同じ犯行を繰り返す奴をどうすればいいと思ってんの
誰にでも更正の可能性があるってのはなしでさ

91 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:05:13 ID:JToI3KUz0
刑務所もいっぱいいっぱいだし
何より重犯罪者を国民の税金で食わすのは無駄だ
どんどん死刑を執行すべき

92 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:05:22 ID:zXYBfFsC0
死刑廃止論者は、自分や身内がむごい犯罪被害に遭わないと気が付かない、
人の気持ちを考えられないバカであり、精神に欠陥のある知的障害者なのだろう。


93 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:05:35 ID:dJQB9ZM10
自分の金で養ってやれ
それが出来ないなら死刑反対とかほざくな

94 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:05:39 ID:L5Iw3PMq0
>>88
法律なくせば犯罪者もいなくなるな
犯罪者がいるのは法律がある国だけだし

95 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:05:45 ID:q7r/FqSe0
凶悪未成年に対する罰も死刑も防犯カメラさえも人権に絡めてはやめろという人達

96 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:05:49 ID:Goup5vft0
>>88
冬休みは宿題ないからいいよな。

97 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:06:00 ID:EPtzlxfj0
>>65
たとえ仮に死刑廃止を立法したとしても現死刑囚はそのまま執行まちです


98 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:06:07 ID:JChSQRHuO
死刑廃止してるくせに戦争は好きな国ばっかだもんな。

99 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:06:09 ID:PfNm0/mD0
書いた奴も真宗大谷派門徒じゃあるまいな?
あの赤い坊主達め

100 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:06:10 ID:BZ/5hRcu0
受刑者も死刑囚も増えて当たり前。こういう意味不明な論拠で死刑を批判する
から聞く耳をもたれないんだよ。


101 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:06:29 ID:I2nurKcK0
済む問題だから安心しろ

102 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:06:34 ID:+S0vrxoZ0
公開処刑じゃないと効果は薄いんだけね。

103 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:07:26 ID:SQ2RemqxO
シンガポールは死刑なかった?
一人当たりの個人資産は日本以上だから先進国だろ?

104 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:07:33 ID:eL9PVC7Y0
死刑にしなければ死刑囚の維持が大変
刑務所が足りないというが、刑務所を増やせば問題は解決するだろ

105 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:07:36 ID:2Ki2ogGVO
臭神経を新たに設定し、少年法も10歳以上は刑事罰に問える様にしよう。

106 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:08:17 ID:dQWjNetH0
死刑に相当する囚人の全ての面倒を東京新聞が見ろ。

107 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:08:27 ID:piHaQdPH0
罪には相応の罰が必要でしょ
殺意があって人を殺したら、その罪を命で償ってもらうのが妥当

108 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:08:47 ID:DgEuLCnEO
死刑判決受けるようなことしなかったらいい、それとも重犯罪は人の一般的習性か?

109 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:09:18 ID:NFCRz9Hd0
死刑が執行された後に、実は無実だったことが判明、っていうケースがあれば
一気に死刑廃止に向かうんだろうがな。欧州で死刑が廃止されたのも
そういうのがきっかけだったはず。

110 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:09:21 ID:ps7jtogsO
>>1
論拠をコロコロ変えるなよ。
「信条で死刑制度変わると国民に不信感」というのは死刑制度云々以前に、

「政治に対して宗教概念が入る事に対する不信感」

だろうがよ。

いくら死刑制度存続を希望する側でもオウム(現アレフ)みたいに何でも殺すんだったら
やはり同じ理由で不信感は湧くよ。
それと死刑廃止の国での死刑についてしか論じて無いが、その国の量刑や
施設待遇なんかは調べてあるの?
エセ左翼新聞はこれだから嫌いだ。

111 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:09:41 ID:OtLX7jIr0
>>104
刑務所の確保がどれだけ大変か分かってないみたいだな
お前も家の隣に刑務所なんて欲しくないだろ?
更に運営するにはいくらかかると思ってるんだ

112 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:10:07 ID:ThaJ6p91O
法務大臣決める前に事前調査しとけよ
あ、小泉時代か

113 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:10:32 ID:W+0UqOYp0
死刑は廃止すべき

114 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:10:35 ID:YY76al/W0
1人死刑が確定したら1人執行すれば増え続けることはない

115 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:10:52 ID:S3mTMGno0
人を殺したヤツはもはや人間じゃないと思うけどなー。
ついカッとなって…とかならあるかもしれないけど、
二人以上は絶対ありえないだろw
罪の無い市民を殺す獰猛な生き物は排除されるべき。

116 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:11:36 ID:HMIFMndn0
中国って死刑なかったっけ?

117 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:11:41 ID:2Ki2ogGVO
>>62
佐田の首を刈ったのは、東京新聞じゃなかったっけ?

118 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:11:42 ID:eL9PVC7Y0
>>111
一般の受刑者を早期に出所させるというのもありだと思う
懲役が長すぎる刑も多すぎる
小さな刑は早期に受刑者をどんどん出所させれば
刑務所も多く作らなくて済む

119 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:11:45 ID:Goup5vft0
死刑=野蛮
死刑反対派のワタシ=洗練された知識人

こういう単純な図式信じて許されるのは
せいぜい中学生までだろ。

120 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:11:50 ID:q7r/FqSe0
なにをしても死刑にならないという保険は強盗レイポ窃盗恐喝幼児誘拐強姦快楽殺害等をする側には黄金の価値が在るな

121 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:12:00 ID:NFCRz9Hd0
>>103
台湾と韓国も先進国の死刑存置国だな。
香港にはなかったとオモ。

122 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:12:15 ID:OtLX7jIr0
>>118
再犯率の高さが分かってて言ってるの?

123 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:12:27 ID:foYqfwFTO
東京新聞社が死刑囚を矯正してくれるそうです

124 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:12:30 ID:EGfZoWUP0
これに関してだけは、世界の潮流に従う必要はない。

125 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:12:45 ID:LGMQENBc0
>未執行の確定死刑囚は百人
はやくやれ

126 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:13:07 ID:Goup5vft0
>>118
おまえ最高の釣り師だな。

127 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:13:09 ID:PFW+ruTA0
>>117
あ、それね、Thx

128 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:13:42 ID:W+0UqOYp0
>>121
韓国は十年近く死刑執行してないな。
台湾は与党が廃止の方向。でも世論が反対傾向なのは日本と同じ。


129 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:14:44 ID:k4oOKe1D0
>>91
死刑囚は刑務所に収監されたりはしません。

130 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:15:35 ID:Cih551hk0
死刑しないと犯罪者にただ飯食わせることのなるんだぞ。
刑が長けりゃいいってもんじゃないだろ。
刑務所だって満員じゃないのか。


131 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:16:24 ID:WO1uXOZQ0
東京新聞の大好きな外貨準備高世界一の「先進国」中国さまは死刑バンバンやってますよ。
さらに死刑囚の臓器を臓器移植に使うなど、リサイクル対策もばっちり。

132 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:16:26 ID:IJTv9XHG0
法で死刑が確定してるのだから執行するのは当然。
異議があるのなら法改正して死刑廃止すればいいだけ。
法改正が無いのだから死刑は執行すべき。

なんでこんな当たり前の話がわからないのだろう。

133 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:16:29 ID:q7r/FqSe0
その所業言語道断! 死して償うべし 

134 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:16:46 ID:eL9PVC7Y0
>>122
今のように懲役が長くても再犯率が高いなら
早く出所させようが、遅く出所させようが同じでしょう
問題なのは刑務所での生活ではないかね
刑務所でいくら労働をさせても何も解決しない
刑務所ではなく、再教育の場として新しい刑務所にするべきでは?
そもそも死刑とか懲役とか罰を与えるという発想が誤り

135 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:16:51 ID:DDKPGXpZO
先進国の人権活動は偏りが激しく、基地外じみていることを忘れてはならない

136 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:16:55 ID:k4oOKe1D0
>>96
え?イマドキのガキって冬休み宿題免除?テラウラヤマシス。

137 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:18:27 ID:idXWO71Y0
>>4
よくわからないけど、おまいらが賛成してるなら、
きっとそれは間違ったことなんだね。


138 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:19:07 ID:iFROMBOk0
国防になると世界の潮流を無視して憲法9条堅持を主張するのに、
核軍縮と死刑問題になると世界の潮流を持ち出すのはなぜですか?

139 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:19:11 ID:2oTKk39yO
裁判する前に消してしまおう?死刑になりそうなヤツなんてだいたいわかるし。間違って消しても犯罪者だし。人権ないし。

140 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:19:27 ID:4dm+Bavc0
先進国云々いうが、まず先進国とは何ぞや?
経済が発展している国のことか?
だったら途上国の制度はおかしいのか?
経済が一番発展しているアメリカで実施されている制度を真似ても問題は無いんじゃないのか?

141 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:19:57 ID:BGlY5Mbx0
死刑以外でなんか「あああああやるんじゃなかったぁ!」
的な処罰なんて他におもいつかないけどな

じゃあ、半殺しで
拷問3年間とかでいいよ

142 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:20:42 ID:yhvASsGw0
>>1
>日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。

フランスは復活の要望が国民の半数近いそうだが。


143 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:20:48 ID:r68la4Pg0
>▼世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、
>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。

この前エゲレスでは、娼婦を何人も殺した切り裂きジャックの再来があらわれましたが?


144 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:20:55 ID:q7r/FqSe0
再犯率が高いならせめて遅く出所させてくれ 出所いきなり3日で強盗幼女レイプ8件済みなんて勇士がいるから

145 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:21:04 ID:eL9PVC7Y0
>>140
先進国といっても経済だけで見てるわけじゃない
アメリカのような戦争ばかりする国は思想発展途上国
ヨーロッパのように経済的にも思想的にも優れた国を手本にしたほうがいい

146 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:21:18 ID:EPtzlxfj0
>>134
再犯率が同じなら一定期間の出所者が増えれば犯罪発生率があがることになる


147 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:21:22 ID:84+XxG1GO
長い裁判を経てでた判決を、
大臣の思想でやらないことが異常

148 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:21:52 ID:VKOJZy730
日本って証拠無しで平気で有罪判決下すよね。
人道に対する罪で国際司法裁判所に訴えられないのかな。

149 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:22:18 ID:OPRTWw0S0
凶悪犯を逮捕するまでもなく射殺したり暗殺したりな国では、そりゃ死刑制度自体が
なくても運用でカバーできるだろう。


150 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:22:55 ID:q7r/FqSe0
死刑のかわりに手足の切断、もしくは去勢や脳の前頭葉を取るなら廃止を考えても良いぞ

151 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:23:07 ID:tKBSInbC0
>>134
1960年ごろはそういう意見が多かったみたいね

現在は
凶悪犯は矯正不能という結論なんじゃないの

152 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:23:21 ID:r68la4Pg0
>>148
そりゃ、おまえの心の故郷・特定アジアだろw


153 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:23:22 ID:L5Iw3PMq0
>>148
国際司法裁判所が何やるところかくらい調べてから書き込めバカ

154 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:23:24 ID:4dm+Bavc0
>>145
なにをもって先進とするのか?
なにか指標があるのか?

東京新聞も冤罪死を防ぐためとか言っておけばいいものを。

155 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:24:09 ID:fnHH+OGcO
死刑が駄目なら禁固300年でおk

156 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:24:23 ID:s1wnj7GV0
死刑確定してるなら、再審請求でもないかぎり
執行すればそれはそれでいいだろ。
治安をよくするとかとは別の話。

157 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:24:42 ID:Y0ZamY0U0
>>147
それで安くは無い給料もらってんだからいいよな。
返納させりゃいいのに。

158 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:26:13 ID:DDKPGXpZO
死刑廃止を主張してる人って、自分が犯罪被害者じゃないから死刑反対なの?自分が犯罪を犯したときに死刑にされたくないから反対してるの?それとも死刑廃止は先進的でインテリな考え方だと勘違いしてるから?

159 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:26:46 ID:e9F4O76S0
人類史上、罪を犯した場合、もっとも重く裁こうとしたら死刑以外にないのだからしかたがない。
ほかに裁きようが無い。と、いうより、これ以上重く裁こうにも裁けないし、これ以上の罪の償い方もない。





160 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:26:48 ID:S3mTMGno0
100人強姦したり10人殺すような凶悪生物が更生したからって何になるんだ???

161 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:26:58 ID:q7r/FqSe0
法務大臣仕事しろ

162 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:27:14 ID:dAruVHoMO
憲法九条が広がらないのは何故でしょうね?w

163 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:28:41 ID:pa34R11r0
>>155
税金いくらかかると思ってるんだ。
死刑相当の犯罪者の生命維持金を何故国民が負担しなけりゃならん?

164 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:28:41 ID:S+m/+ptB0
「アジア」の潮流は?

165 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:29:09 ID:N15OEfVJ0
人の命の重さは被害者、加害者共に同じ重さである事から、感情論を含め
凶悪犯の数ではなく死刑制度は有効であり、凶悪犯を無期刑の社会コスト
〔税金支出〕負担を軽減しなければならぬ。即、刑の執行するは当然です。

166 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:29:22 ID:5r84Nvp7O
執行すればいいじゃん。
バカじゃね?トンキン新聞。

167 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:29:58 ID:Jrtm+4rJO
死んだ死刑囚だけが良い死刑囚だ!

168 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:31:09 ID:E+oHtGQN0
キチガイ新聞社がとうとう
『死刑反対』という『最後の箱』をあけたな
東京に住んでる極左向けの新聞はそれとして
名古屋に住んでる人はこんなキチガイ新聞と
その子会社の野球団を応援してるのが理解できません

169 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:31:14 ID:tC9skhZe0
むしろガンガン死刑を増やすべきだと思うんだが。

170 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:31:17 ID:i9alGlUq0
どうして東京や朝日は犯罪者の人権ばかり擁護するの?
本国からそういう風に論説しろと命令を受けているの?

171 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:32:26 ID:q7r/FqSe0
特殊部隊に殺しのライセンスを与えなるべく現場で処理して欲しいです

172 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:32:41 ID:mD2eg8E40
先進国って日本と米国しかないじゃん。
停滞してるEUが先進国とでも言いたいのか?

173 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:32:53 ID:AA/Z6ycUO
自殺しきれないから凶悪犯罪を繰り返し、
捕まって死刑になるのを待ってるのがいるが、
おまいらどう思う?

174 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:33:39 ID:U68OS6D00
>>160
そういう奴は公正しないよ。するわけがない。
1人殺めた時点で立ち止まれないのだから。

175 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:33:41 ID:A0TmbIIVO
>>168
つ中日新聞

176 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:33:58 ID:+8NIYN3bO
>>1
あらら、そんなこと書いていいんですか?
宗主国様を後進国呼ばわりしてますよ筆洗さん?
http://ameblo.jp/omoshiro2ch

177 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:34:49 ID:q7r/FqSe0
>>173
死刑

178 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:35:12 ID:MFIy9nB60
減らせば済むよ ほととぎす
                     by俺

179 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:35:43 ID:r9oW2Tg70
じゃあ東京新聞の記者が死刑の肩代わりすれば解決するな

180 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:35:53 ID:N15OEfVJ0
凶悪犯人は社会のゴミ、社会コストを考え焼却すべき。

181 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:36:00 ID:FT9T9EV+0
こういう犯罪者擁護派って自分が被害者側になったことが無い平和な人たちなんだね。
身内が悲惨な事件に遭遇したときも同じことがいえるだろうか・・
犯人を死刑にしてもなんにも変わらないだろうが、被害者は犯罪者を憎むことしかできない。
犯罪者がのうのうと監獄の中で飯を食ってると思うと、被害者や遺族はやるせないだろうね

182 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:36:43 ID:Y8FZnaxd0
基地外アカの頭狂新聞が(笑

こんな人間のクズの論説委員もぶち殺すべきだ!

183 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:36:44 ID:ZyFjAxPG0
先進国で終身刑がないのは日本だけじゃないの?
死刑廃止論者は再犯をどう防ぐのか、真面目に考えてくれ。

184 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:37:35 ID:FJWSvwYI0
>>145
ごめんね、その思考パターンそのものが、絶望的に後進国的なんですけど。
もし、「思想的にも優れた」いと思ってるなら、自らの頭で思考しなくちゃね。
それじゃ、「鰯の頭も信心から」の人々と同じで拝んでるだけにしか見えないよ。

185 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:37:35 ID:+7GNNUYaO
たとえ将来死刑廃止になったってその時点までの確定者は
原則(再審が必要そうな事例以外)執行しないと司法制度の根幹が揺らぐだろうよ

掛け取りみたいに年内執行を目的に日程を決める発想は確かにどうかと思うが
死刑廃止の議論中があるからって執行停止するなんてありえんわ

186 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:37:41 ID:8GVMvcnK0
死刑が駄目なら独房で病死とかにしておけば良いじゃん。

187 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:37:51 ID:Ybh1hlKd0
自分の義務をまっとうしなかった前任者・杉浦の不始末を
年内に片づけただけだろ。
もう死刑って判決が出たんだから、もっと早く執行されているべきこと。
年末に大量執行するのが気に入らないなら、ためてた杉浦に言え。

188 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:37:54 ID:ZRzWC5P30
「執行で減らせば済む問題でない」と言う主張だけあって理由付けがない。

189 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:38:09 ID:8It5XLJ30
はっきりいう
加害者は自分のことばかり考え
更生することはない
こんなこともわからないのか?

190 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:38:13 ID:rfWsWeggO
いいから犯罪者は死刑にしろと
更生?するわけねーだろ

191 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:39:16 ID:DiTd09KpO
済むでしょうよ…
マスコミ諸兄、目覚めなさい!

192 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:39:37 ID:ZyFjAxPG0
先進国で軍隊の放棄を明記した憲法9条があるのは日本だけ。
改正しろよwww


193 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:39:53 ID:+1pR5zL70
終身刑を作ったら終身刑が激増するだろうな

懲役を300年くらいまで設定して
300年以上は死刑にするとか

人権剥奪刑を作って
刑務所園をつくるとか
強制労働所をつくるとか

死刑は廃止して
臓器剥奪刑を作って強制的に臓器をとってしまう
ちなみに性犯罪者はもちろん去勢

死刑囚が臓器を提供するなら終身刑

194 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:40:10 ID:4dm+Bavc0
彼らは、東京やニュルンベルクで戦犯として裁いた人達に死刑を執行したのは、過ちだったと言うのだろうか?
死刑執行が問題なのは通常犯罪のみで戦争犯罪は別だとでも言うのだろうか?


195 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:40:34 ID:q7r/FqSe0
おのが恥を 死して償い いざ浄土へいかん (-人-) ナムナム

196 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:40:57 ID:jiDFNzjCO
>>145
プ

197 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:41:17 ID:DDKPGXpZO
死刑廃止派に質問。

・終身刑に必要な予算はどうするの?

198 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:41:24 ID:3q2Ke1K+O
死刑廃止を主張する資格があるのは死刑囚の犯罪被害者のみ

199 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:41:41 ID:wimVu4BJ0
人を裁けるほど、聖人君主ではないし〜
死刑ってのは、100%冤罪無しが大原則。
悲しいがな、警察や司法側に絶対は無し。

だから執行の判は押せないのよ。by法務大臣経験者
取り返しつかないもんね〜〜〜〜〜〜〜

200 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:41:54 ID:RWndavWjO
死刑反対してる人ってさ
自分の娘が強姦殺人、家族が無差別殺人、自分の家が放火とかされたら
死刑にしたい気持ちわかるんじゃない??
更生できるような人は、最初から死刑になるような罪はおかさない

201 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:42:40 ID:hAwHYpuoO
この件だけは中国を見習うべきだな

202 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:42:52 ID:gZrCSY5RO
>>193
それでも、規則正しく3食ついた生活を送れると考えると腹が立つ。

203 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:43:04 ID:FZcu2KHu0
> 増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む

 誰もそんなこと言ってねえwww

204 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:43:26 ID:q7r/FqSe0
快楽殺人犯が死刑反対論とか必死で唱えてたらなんかやだなあ


205 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:44:38 ID:eL9PVC7Y0
とにかく死刑は悪
こんな単純なことも理解できない
ゆとり世代が増えたな・・・

206 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:45:03 ID:Mjxl/jzAO
ヨーロッパとか知ったこっちゃない

207 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:46:19 ID:+PTLdMP30
死刑ってさ。確定後6ヶ月で自動執行でいいじゃん。
法相の署名があれば即時執行でw

だいたい何でいちいち署名がいるんだよ?

208 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:47:37 ID:kf3/aNju0
>>1


     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::| ノ(          |ミ| 
. |:::::::::/ ⌒          .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|  
  |彡|.  '''"""    """'' .|/ 
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  
 | (    "''''"   | "''''"  | 
  ヽ,,         ヽ    .| 
    |       ^-^     |  
._/|     -====-   |   中国様に向かって言えますか?
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /    言えないでしょ?
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\



209 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:47:51 ID:mNACiJLc0
増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題である
のは明らかだ。

210 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:48:18 ID:hb3gFxqP0
また、電波キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

211 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:48:51 ID:qGrgj4WG0
>>208
たまには、良いことを言うな。
ジャスコで餅買ってあげるよ。

212 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:49:17 ID:xWPZoDSuO
被害者の心情を考えれば存置。
国のことを考えれば廃止。

213 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:50:30 ID:Pjli9aIg0
死刑確定者は即執行しろよ。税金でいつまでも飼ってるから問題が
起こるんだよ。死刑が決まったのに生かし続ける理由は無いだろ。

214 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:50:42 ID:+7GNNUYaO
まあとりあえずは終身刑の創設だわな

そうすれば冤罪の可能性が否定できんような現在の死刑判決は終身刑にできるから
どうしようもない明らかな死刑囚の刑執行がしやすくなるし

無期刑では足りないが死刑にはしにくい被告人の判決もくだしやすくなる

215 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:50:44 ID:pqV2cZnJO
もう、一生強制労働でいいんじゃね?

216 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:51:28 ID:UOK3vSr/0
>>200
社会には殺人を犯すような人間が次々と育つ環境を改善する努力をする義務がある。
安易に死刑で終わらせるとすべての責任を個人に押し付けて社会を良くする努力を怠るようになる。
その結果が今の日本。
死刑が不必要だとは思わないけど反対する人の立場も少しは理解したほうがいい。

217 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:53:19 ID:S3mTMGno0
被害者(遺族)的にも社会的にも経済的にも畜生道に墜ちた本人のためにも、
死刑は非常に合理的で人道的な刑だと思うがな。

218 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:53:37 ID:p/eVzElh0
>>199
だったら大臣なんかやめちまえ!
高い給料だけもらって義務も責任もないんなら
その職の資格はない!

219 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:54:07 ID:rfWsWeggO
>>205の家族や友人がナイフで刺されてから犯されて殺されたり、リンチされて生きながらドラム缶にコンクリ詰めされたら、どんな反応するのかね?

220 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:54:08 ID:E+oHtGQN0
eL9PVC7Y0
こいつにも言えるけど左巻きの連中は決まって批判する相手に対して呼び捨てなんだよな
どんな批判をするにしても『氏』をつけるのは最低限の礼儀なんだけどな
理由は簡単それは批判を通り越して『剥き出しの敵意』だからだろう

221 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:54:52 ID:EuCEbcWQ0
丸太に縛って黒潮に流せっていってんだろ

222 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:55:23 ID:jAbi4Y6D0
>>世界の潮流
左翼の連中は、例外なくこういう抽象的で中身が曖昧な言葉を使いやがる。

日本には日本の事情がある。日本の固有の文化がある。
左翼って、売国奴以前の存在だわ。




223 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:55:45 ID:ZyFjAxPG0
現在の日本の死刑囚は100人に満たない。
平均すると年間で数人しか発生しない。
一人を殺したくらいではなかなか死刑にならない日本で死刑になると言うことは
かなりの凶悪犯。

死刑のないイギリスでは警官が犯人を射殺することは珍しくないが、
日本も射殺を認めるべきだよねw

224 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:56:05 ID:N15OEfVJ0
>>205
他人の命を奪って、自分の命を奪われるのが嫌いとは自利悪でしょう。
命の重さから言うなら死で償うは当然。即、死刑執行しなければならない。


225 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:56:51 ID:aRtAUwGp0
>>200
死刑賛成してる人ってさ
自分の息子が強姦殺人、無差別殺人、他人の家を放火とかしたら
死刑に反対したい気持ちわかるんじゃない??

226 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:56:56 ID:27zCXJfn0
支那人・鮮人専用刑務所をシベリアに作り、極寒の大地で重労働。
死刑囚もついでにそこに移送してしまえ。
えさ代は生死スレスレまで削減。
看守は全部ロスケで管理・運営費も大幅削減。
そして働けるうちは死刑執行無し。

そしたら納税者様も納得するだろ。

227 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:57:04 ID:wimVu4BJ0
怖いね〜〜〜
国が死刑と判断下したら、疑いもせず
死刑執行のシュプレヒコール

これだから、扇動する奴が絶えず
いつの時代も戦争ばかり

228 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:58:10 ID:oNK4ackB0
>>205
洋の東西を問わず私刑が自然権として認められていた昔に戻れってか?

229 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:58:22 ID:eL9PVC7Y0
>>224
国が命を奪ってはならない
これは当たり前のこと
死刑執行は国が命を奪う行為であり
死刑は悪だと自然に思えるようじゃなければいけないよ
最近は、なぜ人を殺してはならないのかなど、命の大事さを知らないアホが多すぎる
それは国が死刑などをやって命を軽く扱ってるせいかもな

230 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:58:28 ID:PudY0P0XO
杉浦が仕事をサボるからこんな問題が起こる。
責任取れ、給料ドロボー

231 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:58:58 ID:S3mTMGno0
>>225
はあ? 普通ならそいつ殺して自分も死ぬくらいの気持ちだ。

232 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:59:54 ID:E+oHtGQN0
>>229
自分だけは『かしこい』つもりか?

233 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 10:59:57 ID:reLS+QwU0
【論説】増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題...

でスレッド名が途切れてて、素敵な論説だと思ったのに

234 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:00:19 ID:DDKPGXpZO
>>224
裁判で反省の色が全く無かった奴が一審で死刑判決が出た途端、生きて償いたいを連呼。
これは反省じゃないよな?

235 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:00:27 ID:Rkt8/cgwO
やはり仇討ち制度導入だな〜


236 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:00:55 ID:4dm+Bavc0
>>229
そうですね。
戦犯として裁かれた人達に死刑を執行したのは大きな過ちだと思います。

237 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:01:07 ID:27zCXJfn0
>>227
>これだから、扇動する奴が絶えず

自己紹介乙!w

238 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:01:13 ID:GFp2ZYfj0
>>225
自分の家族がそんな罪を犯したら、
相応の罰を受けろ、と思うだろ?

239 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:01:25 ID:E7Gz+8Ph0
>>229
お前も殺された方がいいな。

240 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:01:37 ID:eL9PVC7Y0
>>228
私刑は犯罪
そんなことも知らないのか・・・

>>232
東京新聞や各種新聞も死刑が悪であることは知っているし
ヨーロッパでも死刑悪は知っている
賢い人は大勢いる

241 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:02:20 ID:Ybh1hlKd0
母親を殺した男が出所後、関係の無い姉妹を殺害した事件があったね。
最初の事件で死刑にしておけば、こんなことにはならなかったのに。
>>229みたいな人間が殺したも同然だよ、汚らしい人殺しが。

242 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:02:39 ID:Gre1EIn20
>>225
お前・・・人様にそんな真似した奴をよく擁護できるな。
死刑宣告される奴は文字通り情状酌量なんてないんだぞ?

243 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:02:51 ID:ZyFjAxPG0
>>225
人権弁護士以外でそういうのを必死でやってる人って、
死刑囚が身内なのかも、と思った。

244 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:02:58 ID:t6WrbTcg0
筆洗が自宅で死刑囚を終身で預かってくれるんなら死刑執行しなくていいんだが

245 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:03:12 ID:DDKPGXpZO
>>225
世間様に恥ずかしいから自分の手で始末したくなるだろうね

246 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:03:45 ID:JsbOjotd0
現場での代執行で射殺されてる数も合わせないと
比較検討の対象にならんだろう。

247 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:03:56 ID:XA+VZ01W0
>>225
自分で命絶てって言うけどな。その後、責任取って自分も死ぬけど

248 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:04:30 ID:UoFvjKf40
>232
この人は自分が馬鹿なのをみとめ、改善する気もないのですねw

249 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:04:34 ID:xY9DhqnMO
当たり前に生かしておけない人もいる。

250 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:04:43 ID:FJWSvwYI0
>>216
なんで死刑があると
>すべての責任を個人に押し付けて社会を良くする努力を怠るようになる。
>その結果が今の日本
に、なるのかもうちょっと具体的・詳細に説明しないと、
論理飛躍がほとんど妄想レベルなんですけど。

251 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:04:43 ID:iLAXBLlM0
たまった仕事は片付ける。当然だろ

252 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:05:09 ID:qljB+f3m0
>東京新聞・筆洗
言論で飯食ってんだろう。無記名ペンネームで書くの止めろよ。

253 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:05:24 ID:wimVu4BJ0
今後、素人の陪審員が身の程知らず
上がって来た情報だけで死刑を決めちゃうのか?

よく考えようよ、みんな


254 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:05:26 ID:Rkt8/cgwO
>>225
普通は子供殺して自分も死ぬな
そういや福岡の飲酒ひき逃げ事件の加害者の父親自殺したね


255 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:05:31 ID:oNK4ackB0
>>240
昔といってるだろ。
個の主権を共同体に委ねるという考えは、近代からのものだよ。
なぜ私刑が一般的だったかわかるか?

256 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:05:33 ID:RLCr9pvN0
>>1
遅滞なく執行すべき。

257 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:05:45 ID:reLS+QwU0
死刑判決下されるような身内がいて、それで死刑に反対してるなら、なおさら良心を疑うわ

258 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:05:58 ID:xUNE2ZjD0
やっべ、頭狂新聞がまともな事言ってるじゃないか
これは大規模な自然災害の前触れか?wwww

259 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:06:56 ID:eL9PVC7Y0
>>249
最近こういう死んで当然の人もいるなどといった
モラルのかけらもないこと言う人が多くなった
こういうモラルと知識のない人が死刑賛成などといってるんだろうな・・・
ヨーロッパなどの思想先進国や東京新聞をはじめとする多くのマスメディアなど
時代の先を知っている人たちは、死んで当然の人など存在しない当たり前のことを理解してるからだ

260 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:07:01 ID:morw9aYk0
>>31
バカか。
筆者が違う

261 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:07:01 ID:cCpkh59/O
社会秩序のための死刑制度だろ。情をはさまず即執行!

262 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:07:03 ID:W8eU9ILr0
>>225
自決させるね。

263 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:07:22 ID:6SR4+3600
>>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけ

日本と米国で、世界のGDPの半分を占めますが、何か?

264 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:07:33 ID:SN5bo9fU0
死刑は社会の正当防衛だろ。
個人でも正当防衛なら無罪だ。

265 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:07:46 ID:27zCXJfn0
>ID:eL9PVC7Y0
あんたは因果応報って言葉を知らんのか?
処刑されるヤツは、それなりのことをしてきた連中だ。

しかし名張毒ぶどう酒の一件を鑑みるに、
死刑に関する事柄を呆務官僚に一任している現況が正しいとはとても思えんがな。
死刑制度が存続するのは、凶悪事件がある以上は致し方なし。
しかし現状の制度のままで良いとも思えず。

266 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:08:01 ID:xUNE2ZjD0
タイトル読み間違えたぜ、「執行で減らせば済む問題であるのは明らかだ」に脳内変換してた('A`)
やっぱり頭狂新聞か…

267 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:08:02 ID:YyHHhU+90
>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題…


済む問題です。

268 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:08:06 ID:XA+VZ01W0
>>253
裁判員制度で「死刑」になるヤツってよっぽど心証悪い人間だけだろ

269 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:08:34 ID:PAlp8mrP0
死刑をしてもいいよって、ハンコ押すのがイヤな国会議員だったらな

法務大臣に、なるのだけは時の首相から指名されたらな

はっきりと、断りなよ!

270 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:08:39 ID:DuBmBiA40
東京新聞は死ね

271 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:08:47 ID:G6OU4o2PO
つ 伝説のガス室

272 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:09:09 ID:agU6kTcb0
じゃあ死刑囚の一家皆殺しで良いわよね。
刑務所の収容率が120%も超えていて新しく
刑務所を建設しているのに。
なんで犯罪者のために私たちの税金が使われなきゃいけないわけ。

273 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:09:36 ID:u7kj7x/X0
長勢甚遠がやってるのか。
郷里の勇士GJ!

274 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:09:37 ID:PHrx+Ww80
他人の未来を奪って自分の未来を保証しろとゆうのは無理だ
早く死刑執行するのが法治国家の宿命
効率よく税金使うことだ

275 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:09:41 ID:bl3sgvj3O
更正不可能な人間もいるだろ

276 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:09:47 ID:dsDpjiII0
まぁアレだ、死刑廃止者はではどうすれば良いのか聞きたいね
反省してるからまた社会復帰させてそれをみんなが暖かく見守って
ほしいと言うことかね。

277 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:09:48 ID:eL9PVC7Y0
>>265
因果応報という宗教的な思考は危険
死刑制度があろうがなかろうが、凶悪事件は存在する


278 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:10:01 ID:XA+VZ01W0
>>272
>じゃあ死刑囚の一家皆殺しで良いわよね

何が言いたいのかよくわからない。後の文章と繋がってない。

279 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:10:27 ID:fQuEYXyk0
ID:eL9PVC7Y0 の釣り場と化してるな

280 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:10:45 ID:+9Xy9ErQ0
国民が税金を払って下した判決の精神に則り、
法律を遵守して死刑判決から6ヶ月以内に執行します。

っていう法務大臣が現れないもんかねぇ。

281 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:10:54 ID:4dm+Bavc0
>>259
では何故そのヨーロッパでヒトラーの死を悼むのがタブーなのか?
死んで当然の人間でないのならば、問題なかろう?

282 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:11:46 ID:cCpkh59/O
裁判員制度は反対する。日本人は情に流されやすいからな…。
そうか、死刑を素人裁判員が決めるのは嫌だなあ。

283 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:11:54 ID:rfWsWeggO
ID:eL9PVC7Y02
>>219に答えてくれよ。どんな反応するのか知りたい

284 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:12:20 ID:eL9PVC7Y0
>>276
刑務所のような強制労働といった罰を止めて、
基本的な人権を守り再教育場を作るべき
現在のような罰というやり方は人間ふ殺伐にさせるだけで意味がない
再犯が多いことからも、刑務所が無能だとわかる
再教育場建設と平行して、一般市民の考え方も矯正することが必要
社会復帰しても一般市民が暖かく受け入れなければ、やはり再犯の原因になる

285 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:12:33 ID:bl3sgvj3O
性善説は役に立たないわけだが

286 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:12:36 ID:VheZuyhh0
そうだね

287 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:12:37 ID:27zCXJfn0
>>277
どこがどう危険なのか、論理的に説明したまえ。

それから被害者や遺族の感情というものも少しは考慮するんだな。


288 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:12:47 ID:FJWSvwYI0
>>248
でも、君の言ってることは、まったく論理的じゃないし、
単に、君個人の思い込みや信条にすぎないよ。

殺人を罪として罰する国が、殺人を行うことは
そもそも論理矛盾だって指摘するなら理解できるが。

289 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:12:54 ID:MmsEEcI/0
因果応報とか言っている方々

我々人間は有史以来、数多の刑罰を明文化してきた。
それは直接に恐怖による支配とも言えるものだ。
そこにある死刑は殺すものは滅せられる
この一点に収斂する理解に易い同害報復である。

だがしかし、それは智の滞留に過ぎない。
購いきれぬ行いを背負った者には天寿を全うするその瞬間まで
この世の哀れを諭し続け、鬼畜の所業を悔い改めさせる。
そこにしか人類が人類である所以は認められない。
人が人を愛を以って土に還すことから我々は逃げてはいけないのだ。
縦令、死刑制度に幾許かの抑止効果が認められるとしても
そんなものに縋ってはいけない。それは真の恐怖からの逃避に過ぎないのだから。
一部の国々はもう歩みだしている。我らも続こう!

290 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:13:18 ID:S3mTMGno0
>>277
じゃあ凶悪犯罪者をプチプチ始末していけばいいじゃん。

291 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:13:43 ID:DuBmBiA40
>>284
めんどくさいから皆即死刑でいんじゃね

292 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:13:59 ID:PudY0P0XO
>>253
陪審員は有罪か無罪かを論議(と言っておく)するだけであって、量刑を決める訳じゃない。
故に、法律に対してズブの素人が死刑判決を下すような事態は起きないよ。

293 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:14:00 ID:Gre1EIn20
>>284
やったもん勝ちか、お前の住所教えてくれ。
人生に絶望したらお前で憂さを晴らすから。

294 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:14:27 ID:eL9PVC7Y0
>>281
ヒトラーは悪だから死を悼むのはタブーで当然だ
ヒトラーも死んで当然の人間はでなかったが、死後悼むべき人間でもない

295 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:14:39 ID:Rkt8/cgwO
>>277
戦争がおこれば凶悪犯罪と欝は減るぞ〜
満月のときは犯罪率あがるから月を破壊しよう〜
先進国で死刑が減ってるのは凶悪犯罪者を射殺してるから〜



296 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:15:00 ID:8g4sU4l50
西欧で死刑を廃止したからといって重罪人が増える訳ではない? ですってw
歯向かったら射殺OKの国と、日本のようにどんな重罪犯も裁判を受けさせる国と
それとも警察の判断で射殺OKにしますか???

297 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:15:09 ID:iufdRZ6aO
しかし最近の若いのは
過保護に育てられたせいで
事の善悪も分からん様になったな
人を殺したら命で償うんだよ

298 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:15:34 ID:gmLnR+ao0
裁判官って難儀な商売だよなぁ。
勝ち負けはっきりするから、どうやっても不平不満が出る。
>>265
名張はなぁ。。。

299 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:15:34 ID:Pjli9aIg0
年末なんだから刑務所も大掃除しろ。
死刑囚をまとめて片付けてスッキリと新年を迎えればいい。

300 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:15:37 ID:XA+VZ01W0
>>284
税金で犯罪者飼うとか馬鹿らしくね?

お前が凶悪犯罪者飼ってやりゃいいじゃん

301 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:15:42 ID:iLAXBLlM0
>>294
早くも言ってることがgdgdだなw

302 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:16:21 ID:xY9DhqnMO
》259
残念だけど、これが現実だと思う。

303 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:16:34 ID:BBoH0gU60
>>289
ゴミに金かけてもしょうがないだろ。
生きてて困ってる人たちに使うのが筋じゃないのか?
死刑囚にかかる費用をあなたが負担するなら話は違ってくるが。

304 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:16:39 ID:eL9PVC7Y0
>>287
因果応報だから目には目を殺人には死刑といった
短絡的な発想になり、死刑賛成というモラルの低い人になる
因果応報や宗教的思想は、ゲンダイ人のモラルを低下させ野蛮人にする危険性が高い

>>295
戦争自体が凶悪犯罪以上の世界的大犯罪ってことを理解してないな

305 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:16:51 ID:bl3sgvj3O
>>294てチョンじゃね?

306 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:16:57 ID:27zCXJfn0
>>289
>この世の哀れを諭し続け、鬼畜の所業を悔い改めさせる。

自らの死と真正面から向き合わないと、自らの所行を悔い改め、
真からの更正が出来ない者もいる。
そういう点では死刑制度は有用だと思うがね。

目先の生に拘るのが「智」とも思えんが。

307 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:16:58 ID:XA+VZ01W0
>>294
ダウト

259 名前:名無しさん@七周年 [] 投稿日:2006/12/28(木) 11:06:56 ID:eL9PVC7Y0
>>249
最近こういう死んで当然の人もいるなどといった
モラルのかけらもないこと言う人が多くなった

308 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:17:05 ID:Otw9/VZA0
>>294  ID:eL9PVC7Y0が論理能力もないのに大暴れしているスレはここですか?

309 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:17:52 ID:P1J7/ovAO
死んでしか償えない罪の罪人が生きてるだけでも税金や資源を消費するんだ
刑が確定したら即銃殺にしろ臓器は摘出しておけ売った金は被害者に

310 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:17:55 ID:yFEW7LCW0
済む問題です。

もしどうしても殺したくないのであれば、
あなたが責任持って死刑囚を養ってあげてください。

どうもありがとうございました。

311 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:17:58 ID:NqpWkI460
              _
              //.|
             //./|
           //./| |
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | 被害者の心情を考え全員死刑執行で宜しいですね。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧.
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←>>1   //  |        ∧∧ ∧ ∧  ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )( ´,_ゝ)(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
.                //   /        ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
.               //   /         (д- )(   )( ´,_ゝ)(TдT)(∀` )

312 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:18:04 ID:rfWsWeggO
ID:eL9PVC7Y0
住所晒してくれよー。お前の反応が見たいから

313 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:18:46 ID:MPUG5n3Z0
>制度への問題提起になると歓迎 されていた。

むしろ未執行の奴まとめて執行したほうが”問題提起”に
なると思うんだがどうよ

314 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:18:59 ID:h/ulbsk+0
>>259
だったら死刑よりも効果的な罰則を教えてよ
反論するだけならガキでもできるよ
できないなら黙っててよ

315 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:18:59 ID:cCpkh59/O
>>302
アンカぐらいまともに打て。
これだから携帯厨は、て言われるだろ!

316 :エラ通信:2006/12/28(木) 11:19:00 ID:Q7wHLv4X0
東京新聞デスクの家族にも毎日新聞御手洗デスクのもとに訪れた
麗しいネヴァダ事件があるといいのに!!

その上で同じ文章を書けるかどうか、激しく見たい!!知りたい!!

317 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:01 ID:eL9PVC7Y0
>>300
税金を使うだけで死刑囚の命が救われるのだから安いものだ
人間の命は税金なんかより、はるかに重い
とにかく死刑は悪、この常識を幼少期から徹底して教え込まなければいけないな・・・

318 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:07 ID:Otw9/VZA0
>>304戦争はとんでもねーことではあるが、犯罪ではない。

319 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:15 ID:4dm+Bavc0
>>294
その考えは全然「先進的」ではないと思いますが。

320 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:30 ID:27zCXJfn0
>>304
>死刑賛成というモラルの低い人になる

ここからして、まず論点がおかしい。
やり直し。

321 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:30 ID:MMnkP2KD0
この先格差社会が進んで犯罪も増えるから死刑廃止はまずいだろ

322 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:37 ID:Sd1NRS++0
死刑廃止をしても犯罪が増加しないのは先進国のデータだろ。


323 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:50 ID:Pjli9aIg0
ID:eL9PVC7Y0は「何かムシャクシャするから」とかいう理由で
自身の家族を虐殺されてもかばってくれる人ですか?

324 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:19:54 ID:MmsEEcI/0
>>303
ゴミはなんですか?
ゴミとは我々社会の産物そのものですよ。
死刑はそれらを不法投棄するような無責任な制度ですよ
被害者のためにも、そのご家族のためにも矯正教育に力を
入れるべきです、それでこそ不幸な事件が社会に還元される
のです。

325 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:20:35 ID:S3mTMGno0
オレを法務大臣にしろ!
ばんばん署名して「死刑大臣」の異名をとるぞ。

326 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:21:14 ID:XA+VZ01W0
>>317
俺自身の価値観として、救う価値の無い人間の命の為に俺の血税使われたくないの。

そんだけ言うならお前が飼えって話だ。まず一匹飼ってみてから感想聞かせてくれよ

327 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:21:15 ID:eL9PVC7Y0
>>314
罰則という考え方が誤り
現在懲役や強制労働といった罰則を刑務所が行っているが
再犯率は上昇する一方で効果がない
罰則ではなく、人権を尊重した生活を保障しかつ再犯を行わないよう
再教育をしていかなければならない

>>318
戦争は国際的大犯罪だ
A級戦犯など戦争を起こした罪が世界で最も重い罪になってることを知らないな

328 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:21:43 ID:sP7Q+6R+0
>>317
その税金よりもはるかに重い命を奪った人が他にもいます。
それは誰でしょう?
死刑は悪っていうのを徹底的に教え込めば済むのなら、
最初から死刑囚なんていやしない。

329 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:21:43 ID:iLAXBLlM0
過去にあまた存在した死刑関連のスレで出た反対派の意見を
ツギハギしてカキコしているだけではなぁ

330 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:21:52 ID:bl3sgvj3O
悪人にペナルティなしな社会のほうがモラル暴落だろ常識的に考えて
真面目に生きるより奪う側に回った方が楽なんじゃ誰もやる気なくすわ

331 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:21:53 ID:27zCXJfn0
>>316
御手洗オヤジってネヴァダ事件以前は、少年法擁護主義者だったのかね?
今は完全に少年法糞くらえ主義みたいだけど。

事件前の考え方を知りたいぞ。

332 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:00 ID:QDQ+cRFw0
長勢甚遠法相はなにげに百人一気にサインしないのかね。


333 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:03 ID:J65gyrQj0
そもそも死刑廃止国家やEUは人道的な国なんでしょうかね。
死刑廃止にしてるだけで庶民に銃は持たせる国はあるわ、テロリストでも
ない奴を間違えて射殺するわ、とんでもない所ですよ。
あきれるのは刑務所内で麻薬の売買までしたりする国だってあるってのにw
そんなんで生きて罪を償えだ?笑わせないでください。

334 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:07 ID:vQGKbYEdO
死刑のない社会は理想なのであって理想は失うべきではないが
人類はまだ理想の域に到達していないのだから
最高刑としての死刑をなくすべきではない
廃止云々は時期尚早である

335 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:10 ID:CmPBVpx8O
死刑判決でたら即日執行にしようぜ


336 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:14 ID:W8eU9ILr0
殺人者は人が生きる権利を奪った時点で
自分が生きる権利を放棄している。
という決まりにすればいい。
そうすれば人権とか関係なくなる。

337 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:16 ID:XA+VZ01W0
>>323
間違った意見引っ込めるだけの能力も無い無能

338 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:18 ID:V3q/UVC3O
よくわかりませんが裁判で決まった事は執行しなきゃ駄目でしょ。
とりあえず死刑制度の在る国なんだから仕方ないでしょ。
いや、死刑廃止を唱えるのは結構だと思うよ。
賛成はしないけど、決まってる死刑を止めてしまう事はおかしいんじゃない?
綺麗事大好きな連中は見てて吐き気がしますね。

339 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:23 ID:Rkt8/cgwO
>>289
人間だけを特別視するな
人間も地球に存在する生物の一種にすぎん
有史以来人間が文明をもってから殺人がなくならないのは
人間の生物としての特性だからだ
ある種の猿が子供を殺すことで雌が発情期に入るのと同じことだ

人間は人を殺す生物なんだよ
人間だけを崇高な生物だと思い上がるなよ




340 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:22:35 ID:5vjRAW4/O
筆洗が書いた事に責任を取らないのは明らか。


341 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:23:05 ID:Gre1EIn20
>>327
> A級戦犯

なんだコイツ。釣れればなんでもいいのか。

342 :名無しさん@6周年:2006/12/28(木) 11:23:14 ID:zeG1XfSq0
死刑はなあ。まあいろいろと議論があるのは確かだ。
グローバルスタンダードになんもかんもあわせるべきではないと思うが、
でもそんなスタンスだと9条みたいな条文はグローバルスタンダードに反する
っていうこともいえなくなっちゃうんだよな。

343 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:23:28 ID:IgAo1bAT0
文句あるなら自分で裁判官か政治家になって制度変えればいいのに

344 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:23:29 ID:eL9PVC7Y0
>>328
現在命の大事さを教育してないから、
因果応報だのいって死刑賛成といったモラルの低い人が出る
幼少期に命の大事さを教え死刑は悪だと徹底的に教育すれば
死刑制度賛成なんて声は上がらない
残念ながら、命の大事さ死刑は悪だという教育が足りない

345 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:23:40 ID:+9Xy9ErQ0
>>325
お役人が吟味した上で、最終的なサインだけ法務大臣に委ねられる形だからね。
一人が頑張ったところでムダかも。刑事訴訟法475条違反だと言って世論巻き込んで
ゴネるなら話は別だけど。

346 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:23:44 ID:cCpkh59/O
>>317
おまえ、ハイジャック犯人の言うままに檻の中の犯罪者に金渡して、そのまま逃がしそうな奴だな。
社会秩序が、!!

347 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:24:22 ID:epw0PuPIO
死刑ではなく、1日18時間労働とかで過労死させればいい。


348 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:24:33 ID:MmsEEcI/0
>>306
死を眼前にさらして反省させるとは
絶望を突きつけて、心情を操作することに
他ならないような気がします。
やはり智の滞留にしか思えません。

349 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:24:34 ID:4dm+Bavc0
>>327
戦争が犯罪なのではなく戦時国際法等に触れるのが犯罪です。
そういえば「先進的」なEUは軍隊を持っていましたね。

350 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:24:39 ID:27zCXJfn0
>>327
>人権を尊重した生活を保障し

そんなもん、無辜の善人ですら保証されてませんが?
そんな甘っちょろいことをやっていたら、みんながみんな犯罪を犯すようになる。
犯罪者になれば「人権を尊重した生活を保障される」んだからな。

少しは人間のレベルってもんを考えろ。
性善説では社会が成り立たない。
刑法の数を見ればそんなのは明らかなんだが。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:25:06 ID:5j/2TDGx0
この記事を書くのに中国様の許可は取ったんですかwwww

352 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:25:23 ID:ps7jtogsO
>>159
本当は矯正兼死刑として
「拷問」
があるが、死刑廃止論者は意図的に無視する。
何故なら日本での死刑廃止論は決して法の運用やあり方についてではなく、ただ単に
死刑廃止論者=人権活動家であって、自己の信条に現実を結び付けようとしているだけの為。
本来は廃止する代わりに実効性のある代案を出さなくてはいけないのにそれをやらないのだから
死刑廃止論は検討に値しない、でOKだと思われ。

353 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:25:25 ID:gmLnR+ao0
終身刑がない以上、仕方あるまいに。

354 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:25:38 ID:DDKPGXpZO
>>317
>>税金を使うだけで


さすがは現実無視・思想優先のリベラル脳。税金は水のように湧いてくるものだと思ってるみたいだね。日本の借金知らないの?

355 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:25:40 ID:Otw9/VZA0
>>327( ´,_ゝ`)プッ

A級戦犯が近代史上稀に見る国際法無視の「事後法」を用いた
東京裁判で有罪になったことなら知ってるがね
しかしあれがおかしな判決であったことは世界中の学者の間じゃ常識
いや、すでに一般人の間でもかしこい人の間では常識。もうちょい勉強せい

356 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:25:50 ID:L0nxxzwr0
都合のいいレスだけ拾い上げて反論してる人を見るのはとても愉快だ。

357 :名無しさん@6周年:2006/12/28(木) 11:26:04 ID:zeG1XfSq0
>>349
戦時国際法って有名無実化してるけどね。
つか戦時国際法を一切破ってない戦争なんてないんじゃないだろうかw

358 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:26:22 ID:rfWsWeggO
>>323
いいえ。ID:eL9PVC7Y0は釣ってるつもりで釣られている面白い人です。生かさず殺さず楽しみましょう

359 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:26:53 ID:ZyFjAxPG0
オウムの麻原が死刑執行になるまで、絶対に死刑廃止にはさせないからな!


360 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:27:06 ID:reLS+QwU0
>>284
あのなぁ、「一般市民が暖かく受け入れなければ、やはり再犯の原因になる」って、前科者が世間から白い目で
見られるのは、本人がそれ相応のことをしたからだろ。
一生十字架を背負って生きていくのも、罪に対する贖いのひとつなんだよ。
それで再犯するってんなら、やはり最初から死刑にするべきじゃねーか。

361 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:27:07 ID:Rkt8/cgwO
>>304
人間が問題に直面したときその解決策として
一番多用して効果のあった方法は暴力だよ〜
戦争という名の暴力は人間の限界であるとともに
人間がなしうる最良の問題解決方法だよ〜

362 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:27:40 ID:aKxRsmRe0
年末になったら、死刑執行抽選会を開き、ランダムに死刑にすればいいんじゃね?

363 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:27:46 ID:27zCXJfn0
>>348
眼前に死を突きつけねば改めようともしない人種がいるということ。
そこをもっと理解しろ。

死を突きつけられた者の凄さをちっとは理解したらどうだ?
島秋人の作品でも見てみろ。
永山則夫のでも可。

繰り返し言う。目先の生に拘るのが「智」では無い。

364 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:27:50 ID:3IyA9yKU0
>▼世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、
>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。
「風の息づかい」なみの主観暴走記事だな。


365 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:28:00 ID:WVsYej/N0
筆洗の前に筆おろしを済ませて大人になりなさい

366 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:28:24 ID:eL9PVC7Y0
>>349
死刑制度廃止の点ではEUが優れているが
憲法9条の点では日本が優れている
ここで日本も死刑を廃止すれば、世界一の平和国家を証明することができる
現状の平和に満足するでなく、さらなる平和を促進させるのが
経済思想ともに充実した真の先進国

>>350
罰則をしても再犯率は増える一方だ
再犯率が増えてるんだから現状の刑務所の罰則というやり方は間違ってる
再犯をさせないことが重要なんだから、人権を尊重した生活を保障して
再教育が最も適してる

367 :エラ通信:2006/12/28(木) 11:29:24 ID:Q7wHLv4X0
>>331
御手洗デスクのあの事件以前の記名記事は、毎日新聞がネット上から消してしまって
一切残ってないんですよ。

 でも、毎日新聞の報道姿勢は『死んで、もういなくなった被害者より、生きている加害者の更正が大事だ』
ですので、そこから推測してください。


368 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:29:34 ID:S3mTMGno0
>ID:eL9PVC7Y0
何人も殺した鬼畜をさ、快く暖かく受け入れる社会ってあるの? あったら教えて?
マジで教えて?

369 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:29:47 ID:yFEW7LCW0
死刑廃止とか再教育とか言ってるアフォな奴がいるようだけど、
じゃ例えばさ、生まれながらにして人を殺したくてしかたがない人っているよね?
残念ながら、確実に存在してる。
それは死ぬまでなおらないわけだよ。再教育しようがない。
百歩譲って、脳を手術すればなおるとしよう。
しかし、脳を手術してまで生かしておく理由が知りたい。
あと、脳を手術するのがオッケーで死刑はダメなのか?
意味がわからん。
思想先進国がどうとか妄想してるけど、そんなもん存在しない。
なぜかというと人間そのものが先に進まない動物だから。
世の中から戦争がなくなるなんてのは夢だし、
人間が進化して犯罪者がなくなるなんてのもこれまた夢。
そーいうのはSFとかマンガの中だけにしてくれ。
人間なんて犬よりほんのちょびっとだけ利口なだけ。
それ以上進化しない。

370 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:29:49 ID:qtrpFWyn0
>>1
全然明らかになってないやんw

371 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:29:55 ID:eYYLoy/x0
もう死刑廃止して、仇討ち復活でいいよ
自分で仇討ちできない人は、必殺仕事人に頼んでおk

372 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:30:12 ID:JhU8cjD9O
死刑廃止論者や日弁連が死刑囚の生活や矯正の面倒を一手に引き受ければよい。それで囚人全員が更正すれば再び国で面倒をみる。そのかわり1人でも犯罪(万引き等小さい犯罪でも)犯せば、死刑囚を全員呼び戻し全員死刑執行。ってのはどうだ?

373 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:30:58 ID:bdM9M5SE0
執行で減らさなきゃ死刑の意味ないだろ

374 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:31:02 ID:cCpkh59/O
性犯罪は再犯率高く矯正は困難。
強姦殺人犯は、死刑が妥当だとおもう。

375 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:31:20 ID:eL9PVC7Y0
>>354
人の命と税金は天秤にかけられるものじゃない
税金使うだけで命が救われるなら、安いものだ
こんな当たり前のことまで疑問に思うほうがどうかしてる

>>355
そんな常識はない
A級戦犯は戦争をやった責任がある犯罪者
戦争は世界的大犯罪である・・・こんな当たり前のことまで知らないのかよ
どうなってるんだ最近のゆとり世代は

376 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:31:34 ID:L0nxxzwr0
冬休みだねえ、おもしろいな。

377 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:31:47 ID:2pLqS4ir0
国民の過半数が死刑存続に賛成なんだからいいじゃんよ。

378 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:31:54 ID:EC4s7l0d0
極悪犯が死刑になるのは当然の報いと思うが、
ただ冤罪とか、誤逮捕で捕まった被告については
後で真犯人が見つかったり、疑惑が晴れても
死んでしまってはどうしようもないからな。

379 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:32:01 ID:DDKPGXpZO
例えば、性犯罪者村や快楽殺人犯村を作って死刑廃止論者一家に住んでもらうというのはどうだろう?

380 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:32:08 ID:hvXXBpNJO
>>284
おまえの家に犯罪者をホームスティさせてやれば?暖かく世話してやれ!あほんだら

381 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:32:20 ID:Rkt8/cgwO
>>366
世界一の平和国家なんて糞食らえ〜
主義主張を通すため組織された暴力を行使しないなどバカだわ〜


382 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:32:40 ID:ZyFjAxPG0
死刑を廃止しても、殺人などの凶悪犯罪がなくなる問題ではないのは明らかだ。
EUの終身刑と違って日本の無期懲役は社会に出てくる。
再犯の裁判が増えて、人権弁護士は儲かりそうだけどな。

383 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:33:04 ID:PudY0P0XO
>>317
もちろん死刑は悪だ。
社会における必要悪だがな。

同じ税金使うなら、俺なら遺族の為に有効に使って欲しい。
加害者がまっとうに被害者や遺族に賠償してるケースなんて滅多にないからな。

あと、お前の言葉って、どっかから借りてきたような言い回しばっかで全然響かないんだわ。
もっと自分の意見とかないの?
モラルとかそういう言葉に逃げてないでさ。

384 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:33:11 ID:KJ5PxGOEO
死刑囚にも再審請求の権利はあるわけで・・・
殺しちまってからじゃ遅いからね。死刑廃止なんて言う気はないが

385 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:33:21 ID:27zCXJfn0
>>367
あらら。毎日ったら隠蔽工作ですか。
ヴァカな真似をしてくれたものですねぇ。

しかし『死んで、もういなくなった被害者より、生きている加害者の更正が大事だ』
という姿勢の新聞社に勤務している以上、
もうネヴァダちゃんを追いかけるような真似はおよしになるべきなんですがねぇ。
とことん言行不一致だこって。

386 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:33:25 ID:eL9PVC7Y0
>>360
世間から白い目で見られて、不快に思い再犯をしてしまっては意味がないだろ
大事なのは再犯をさせないこと

>>361
暴力は犯罪なんだが・・・戦争も含めて
A級戦犯は戦争犯罪じゃないとか、死刑賛成だの
本当にモラルの低い人が増えたな・・・
当たり前のことまえ、一から教えてやらなければならないのか

387 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:33:41 ID:vehR6K7J0
>>375
>A級戦犯は戦争をやった責任がある犯罪者
戦争は世界的大犯罪である


( ´_ゝ`)フーン

388 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:34:17 ID:aS0YgDnX0
死刑廃止で犯罪が増えたケースが無くても、減ったというケースも無い。

389 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:34:39 ID:XA+VZ01W0
>>386
だからお前が一匹飼ってみろって。その後、同じ言葉吐けるなら尊敬してやる

言うだけは簡単なんだよ

390 :名前:名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:34:49 ID:jz0fOXQt0
>>375
池沼もここまでくると痛々しいな。
んじゃそのA級戦犯とやらの規定はいつ出来て、東京裁判以降誰に対して
適用されたんだか言ってみろカス。
クウェートに侵攻したフセインがA級戦犯か?
からっぽの脳をひけらかすのも大概にしておけこの阿呆

391 :エラ通信:2006/12/28(木) 11:35:11 ID:Q7wHLv4X0
>>375
『おまえの財産をすべてよこせばお前を殺さないでおいてやる』という
脅迫とどこが違う?

392 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:35:17 ID:lP3y2SMx0
そもそも、執行で大騒ぎするのは本末転倒だろ?
それじゃ、収監された懲役囚が人権唱えたら釈放するのか?

刑が確定しているのに、執行しないのは三権分立を侵してると思うのだが。

反対派も責めるべきは執行ではなく半ケツだろ?

393 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:35:19 ID:DE6563+t0
>>386

お前の一存で「モラル」を決めるな。w


脳内で増幅させた理想主義で、
現実の被害者を見て見ぬ振りの卑怯者の
どこにモラルがあるってんだ???

394 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:35:33 ID:eL9PVC7Y0
>>377
ヨーロッパから見たら、国民の過半数が死刑存続に賛成の日本は凶器に見える
死刑存続することで、日本は国際的に非難されている
死刑存続に賛成する日本人を矯正しなければ、国際非難は止まらんぞ

395 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:35:43 ID:JprN9Vdh0
東京新聞に赤報隊が現われて散弾銃で殺戮してくれる事を祈る
そして逮捕された犯人に死刑執行は解決にならないと記事を書くなら
説得力はあるけどな

396 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:36:15 ID:sP7Q+6R+0
手始めに出所してきた犯罪者を全員まとめて再教育して
一人も再犯をしなければeL9PVC7Y0の言うことが
間違ってなかったって認めてもいいぞ。

397 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:36:27 ID:R1loNsBbO
大変だねぇ もうどうしようもないねぇ 増えるなら署名手続きを廃止して確定後何日以内に死刑執行にすればいいじゃん。

398 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:36:29 ID:gmLnR+ao0
>>392が真理。

399 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:36:30 ID:30h/yYma0
死刑 → 人権剥奪刑創設&ライフリサイクル法施行
無期懲役とのギャップを埋める為に中間地点的に終身刑を新設

んでもって、明らかに有罪な死刑囚は人権剥奪刑、疑問の余地の残る死刑囚(ぶどう酒のアレとか)は終身刑に
すればいいじゃない。
コレなら冤罪の時に一応は金で補償する事も出来る。

400 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:36:51 ID:tEAk1K0D0
こういう記事出すたびに1人づつ執行していこうぜ

401 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:36:59 ID:4bMWs2g50
>>378
だからこそ死刑判決には慎重になっていて、現実問題として
冤罪による死刑判決と思われるものは、ここ数十年では皆無
といっていい。
仮にあったとしても交通事故死するよる何桁も低い、アクセ
プタブルリスク

402 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:38:02 ID:S3mTMGno0
すごいなID:eL9PVC7Y0。
もしかして筆洗い本人か?w

403 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:38:17 ID:IgAo1bAT0
世界が死刑制度賛成の日本を批難する理由はなに?
冤罪の可能性のこと?

404 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:38:24 ID:eYYLoy/x0
そんなに死刑がいやなら、
強制的にロボトミーでいいじゃん
反対派は殺さなきゃ文句ないんだろ?

405 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:38:29 ID:Pjli9aIg0
裁判で1000万払え、て判決が出たとしてその1000万を
ずっと払わなかったら問題になるよな。死刑だって
そういう判決なんだからすぐに執行しないのは怠慢だぞ。

406 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:38:36 ID:FJWSvwYI0
>>383
いや、そういう問題じゃない。
そもそも、殺人といういう罪の罰が、
殺人という刑で償われる事の論理矛盾が、死刑廃止論者の根拠。


407 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:38:49 ID:Rkt8/cgwO
>>386
犯罪という枠組みなんて人間が勝手に決めた決まりじゃねぇか
人間の枠組みでしか論じれないおまえはバカだ〜

408 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:39:11 ID:eL9PVC7Y0
死刑反対、命は大事だというマスコミ
死刑賛成、命はゴミという過半数の日本人

端から見て、どちらが命を大事にする先進的な人類から一目瞭然
マスコミは正しい
これだけハッキリと善悪が分かれているにも関わらず
暴力を肯定し死刑賛成をする、モラルの低い日本人は恥じるべきだなホント

409 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:39:34 ID:MmsEEcI/0
>>339
畜生の本能に埋没せよと?
乱暴なことをおっしゃるw
>>348
目先の生に拘って言っているのではありません。
死刑は社会システムになんら還元しない逃避行動だと
言っているんです。
犯罪者個人を罰することの意味を社会に返して欲しいのです。

410 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:40:10 ID:XA+VZ01W0
>>406
基本的に殺人の場合は懲役刑だろ。
死刑になる人間ってのは、凶悪犯罪者か、矯正、改心の見込みの無い人間だけじゃん。

411 :名前:名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:40:22 ID:jz0fOXQt0
>>399
ぽこぽこ刑務所建てて、しかも終身税金で養っていくほど土地も財政余裕もないですぞ?

412 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:40:41 ID:cCpkh59/O
>>386
なんで法秩序というものがあるのか解ってない書き込みだな!
共同体の安寧秩序のためだ。
自分の共同体を守るために戦争は合法であり、また殺人は非合法なのだ。
暴力も正義になりうる。代表例が、死刑、戦争、正当防衛。
こんな簡単なことはDQNでも知っている!

413 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:40:53 ID:SN5bo9fU0
>>386
>暴力は犯罪なんだが・・・戦争も含めて

正当防衛でたとえ相手を殺しちゃっても犯罪ではなく無罪だろ。
戦争も自衛戦争は犯罪じゃないだろ。だから戦争は常に自衛戦争
として行われる。どの国も侵略戦争だなんていって開戦しない。

414 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:41:17 ID:S3mTMGno0
>>408
死刑になるような外道は、大抵何の罪も無い善良な市民を複数人
虫けらのように殺しているわけですが????????

415 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:41:20 ID:g1Ob8/Lc0
>>408
>暴力を肯定し
だよな
他人を何人殺そうが多めに見てあげなくちゃな

416 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:41:24 ID:XA+VZ01W0
>>408
都合のいい脳みその持ち主のようで。

死刑反対、加害者の命は大事というマスコミ
死刑賛成、加害者というクズの命はゴミという過半数の日本人

だろ

417 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:41:29 ID:DE6563+t0
>>406
>殺人といういう罪の罰が、
>殺人という刑で償われる事の論理矛盾

どこが論理矛盾なんだ?w
「それも殺人じゃん」という感情論で「矛盾している」ように思えるだけだろうが。

418 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:41:42 ID:4dm+Bavc0
>>406
死刑廃止論者の論拠のトンデモさがよく分かった。
犯した罪の積み上げて、適当な量刑を科すのが刑罰だと私は思う。


419 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:41:50 ID:vehR6K7J0
>>408
>死刑反対、命は大事だというマスコミ
死刑賛成、命はゴミという過半数の日本人

死刑反対、(凶悪犯の)命は大事だというマスコミ
死刑賛成、(凶悪犯の)命はゴミという過半数の日本


手前勝手な省略はイカンよキミ〜ぃ

420 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:42:03 ID:rfWsWeggO
ID:eL9PVC7Y0が一番のゆとり教育な件について

421 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:42:05 ID:99uEdd5gO
>>376 激しく同意!!

422 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:42:19 ID:hcoQ1lY00
死刑になる様な罪を犯さなければ、死刑廃止しなくても死刑は無くなると思うんだが

423 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:42:24 ID:BZ/5hRcu0
俺は死刑賛成だが、それが犯罪抑止力になってるとは思わない。
普通の人は「犯罪だからやめておこう」というブレーキがかかるが、
凶悪犯の多くはそこがないのに死刑でブレーキがかかるとは思えない。
あくまで被害者感情を中心にしたほうがいいっしょ。

424 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:42:28 ID:eL9PVC7Y0
>>412
戦争が合法、暴力も正義とか言ってる時点で釣り決定
戦争は国際的大犯罪だし、暴力は犯罪

こんな当たり前のこともわからず戦争肯定、暴力肯定する
馬鹿な日本人が増えて、死刑賛成・・・
ここまえ言えば、どれほど世界的に見て日本がモラルが低いかわかる

425 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:42:52 ID:L0nxxzwr0
端から見ていて、まともな議論になってないぞ。相手が相手だけに。

426 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:43:12 ID:Rkt8/cgwO
モラルだとか抜かすバカは正月もきてないのにおめでたいやつだな
自然の摂理を逸脱して生態系を破壊する人間ほど自然界のモラルから逸脱してるわな〜


427 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:43:32 ID:NNPNK7/fO
犯罪者はみんな死ねばいい

428 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:43:39 ID:g1Ob8/Lc0
人をヌッ頃しても受け入れてくれる社会
やりなおしが効く社会を望みます
そーすりゃ気楽に・・な

429 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:43:41 ID:S3mTMGno0
>>424
なんかお前キムチ臭くなってきたな。

430 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:43:45 ID:WlcfVcfk0
もっと人権について考えるべきだな2chネラーは。
あまりにも感情論が多すぎて議論にならない。
まあ「在日氏ね」、「チャンコロ氏ね」とかばっか言ってる連中に何を言っても無駄か

431 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:43:58 ID:XA+VZ01W0
>>425
ごめん、単なるヒマつぶしwwww

432 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:44:16 ID:ZyFjAxPG0
>>408
世界の7割以上の死刑を独占する中国様を批判しない日本のマスコミ。
死刑囚の命より、再犯による複数の被害者の命が大切だと考える日本人。

端から見て、どちらが命を大事にするか一目瞭然。

433 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:44:22 ID:vehR6K7J0
>>424
>戦争は国際的大犯罪


( ´_ゝ`)フーン

434 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:44:25 ID:J9joD6Ke0
>世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、

なぜ横並び主義から抜け出せないのか不思議だw
多くの先進国でなされていれば、それは必ず正義なのか?

例え日本だけになっても死刑制度は守るべき
相応の犯罪者が排除できないのは愚かである

435 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:44:32 ID:uJukQNIzO
もうさ、事故に見せかけて収容所燃やしちゃえよ囚人ごと

436 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:44:35 ID:1qAjGeer0
>>420
むしろID:eL9PVC7Y0はキチガイだろ

437 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:44:58 ID:Z6C97WzD0
この記者の名前が童話っぽい

438 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:45:04 ID:Otw9/VZA0
>>425 2ちゃんで議論になるなんて思ってない
だいたいがお互いがお互いを「こいつバカだな」と思ってるか
あるいは劣勢のひとりが意地になって反論を続けるか
なので議論にはならない

439 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:45:04 ID:IgAo1bAT0
人殺しの人権って守られるべきか
他人の生きる権利を自分の都合で奪っておいて

440 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:45:24 ID:V5a6iRil0
別にヨーロッパがやってることが正しいとは限らんだろ

441 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:45:28 ID:DDKPGXpZO
凶悪犯は神様です

442 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:45:36 ID:mNrXjAih0
法律に則って職務を執行することに問題は無い。
むしろ死刑とされるような犯罪があることが問題ではないのか?
福祉に勝る犯罪防止策は無いとも以前は言われていたが、快楽殺人のような貧困を要因としない殺人事件もあるのだから、もっと先進的な防止策を論じるくらいを筆洗はしてほしいな。


443 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:45:49 ID:giqOZWypO
世界の潮流なんか関係ない。
死刑は文化の一つ。
そして死刑が確定したら、被害者遺族が望めば遺族が直接手を下すことを可能にすればいい。
そして人を殺したことで心身症を起こし、死刑執行した遺族が中心になり死刑廃止にすればいい。

444 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:46:02 ID:WysVzIKU0
>>394
日本から見れば死刑廃止国のイギリスの方がよほどエゲつない国になるんじゃないの?

イギリス史上最悪の少年事件、バルガー事件では死刑求刑、
少年犯2人の実名、写真(家族含む)、事件調書がマスコミを通じて公開された。
結局8年服役で終わったけど、少年犯の家にマスコミが押しかけて
あれこそ事実上の集団リンチでしたよ。アムネスティーは教会の力で抗議してたw

でもサカキバラは実名、写真、事件調書は公表されなかった。
こういうことをまったく無視して死刑反対、命が大事といっても説得力ない。
死刑反対と言うなら、国民に死刑について考えさせる機会を与えるよう政府に訴えてよ。
拘置所で「死の用心!」と夜中にどなりまくる陰湿な反対運動は逆効果w

445 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:46:29 ID:JuAp3AD40
こいつら死刑囚の執行が遅れれば遅れるほど、養ってる税金が多くなるわけだ。



さっさと処刑しろ!

446 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:46:30 ID:voEh1PKt0
死刑廃止論者は典型的なレイジーマイノリティ

447 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:46:32 ID:wimVu4BJ0
公平な税制も取れない国に
公平な裁判が出来ているとは、思えないんだが、どうよ。



448 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:46:37 ID:DE6563+t0
>>424

社民支持者か?
いつもの「バカの一つ覚え」になってきてるぞ。

モラルというのは、理想郷のことではないんだよ。

449 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:47:27 ID:E9kZ2Tzv0
>>435
いいね、それ!

450 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:47:27 ID:reLS+QwU0
>>386
>>世間から白い目で見られて、不快に思い再犯をしてしまっては意味がないだろ

文盲ですか?もう一度言うね。
前科者が世間から白い目で 見られるのは、本人がそれ相応のことをしたからだ。
世間に白い目で見られるのは自業自得。警戒されて当たり前。
本人が本当に心から悔い改め、更生していれば、周囲の見る目も徐々に変わっていくものだろ。
何年も何十年もかかるだろうが、その間ずっと世間の白い目に耐えながら、自分が生まれ変わったことを周囲に
認めてもらっていくのも償いなんだよ。
それが耐えられずに再犯して、自分が罪を犯したのは受け入れなかった世間が悪いなんていう奴は、死刑にする
しかないだろ。

451 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:47:33 ID:u/B7UZKzO
命を大切に思うからこそ、それを奪うような者には身をもって分からせなきゃ
いけないってだけなのにな。死刑がだめなら一生拷問と重労働刑でもいいけどさ。

452 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:47:48 ID:RWKkf5PM0
チョンの死刑執行がこの後控えてるんんだから
さっさと殺すべき奴は殺しとけ
後がつかえるだろうが

453 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:47:50 ID:ETeBGcSa0
>>424
おかしいな、その考え方はあなたの大好きな国際常識からはかなり外れてるようですよ

454 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:47:56 ID:DDKPGXpZO
先進国を含め世界の潮流は核の保持に向かってますね。日本も他の先進国を見習い核を持つべきですか?

455 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:48:17 ID:rfWsWeggO
ID:eL9PVC7Y0
次はチョン臭く演じ始めたようですねー。どうやらここで釣り方を変えたようです。ここからが楽しみですねー

456 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:48:27 ID:q7r/FqSe0
コイツなんでまたいつの間にか世間を歩いてるの?せめてあの時死刑にしておけばと
皆に後悔させるようなおぞましい再犯事件ばかりの今年だった


457 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:48:30 ID:Y3yXLq1T0
>>423
一応抑止力になる

死刑になった犯罪者は再犯しない
死刑によって再犯を抑止してる

458 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:48:37 ID:MmsEEcI/0
重罪犯を遺族と司法・行政のトライアングルに
閉じ込めてはいけない、我々社会の問題としてみなければ
そうすれば死刑などが、単なる見たくないものを見ない
逃避行動だとわかる。
我々が真摯に矯正と向き合うことは社会に還元される。
この辛くとも地道な作業からもう一段上に上ろうよ皆でさ

459 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:49:20 ID:rZQf58mv0
死刑になるような犯罪は、人を一人以上殺めているだろ。

どうして、安易に、死刑廃絶を唱えるのだろう。
また出てきて犯罪を犯したとして、その責任を中日(東京)新聞なり、
死刑廃絶を訴えている人が取るのか?正義ぶるのは簡単だが、その責
を負わないでは、単なる似非紳士だ。

460 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:49:50 ID:Pjli9aIg0
木を見て森を見ず。
死刑を暴力だと言うがその前に起こった暴力の意味を考えた事あるんだろうか?

461 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:49:57 ID:joKLlwil0
もう一気に死刑にしてください。
被害者の遺族たちは、その日を待っているんです。

462 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:50:10 ID:uJukQNIzO
>>430
在日氏ね

463 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:50:23 ID:UOK3vSr/0
死刑にするよりも終身刑にして刑務所を中国やロシアにアウトソーシングすればいいのに。

464 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:50:25 ID:FJWSvwYI0
>>418
いや、君の恣意的な思い込みは、どうでもいいから、論理的に反論してみそ。

465 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:50:34 ID:AqP17pLg0
>日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。統計的に
殺人は増えていないのに死刑や無期受刑者は増えるという矯正の矛盾だけが越年する。


「まだ死にたくない」とまで読んだ。

466 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:50:54 ID:kuUatKhAO
死刑は執行されてこそ死刑だろ?
待機組は死刑執行までなにも懲罰を受けていないんだから
ジャブジャブ執行するべきだ。

それが嫌なら制度を廃止しろ。

467 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:51:09 ID:S3mTMGno0
死刑反対派が死刑囚の身元を引き受ければいいじゃない。
暖かく更生させてあげられるんだろ?
再犯したらもちろん引き受け人の責任。

468 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:51:26 ID:cCpkh59/O
>>458
矯正不可能な殺人犯ってのが世の中には存在しますが。

469 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:51:35 ID:E9kZ2Tzv0
税金の無駄を減らしてほしい。
死刑囚は全員即死刑、即焼却でいいと思ってる。
墓もいらねー。

470 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:51:42 ID:vdiMhr1d0
うちの親が死刑賛成派で
死刑執行は遺族にやらせてくれって言ってたから
自分が殺されたらよろしくと言っておいた

471 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:51:50 ID:KaPsXqkY0
実験用に北に献上するか、中国に献上するかでもいいな

472 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:51:50 ID:RuV/os9Z0
重罪犯に対する刑罰をあらためてもいいんじゃないか?

懲役だけが強制方法というわけでもなかろうに。
たとえば、北海道の原野に流罪とか、刺青いれるとか、腕を落とすとか。

そういったもっとわかりやすい形での見せしめが、案外犯罪抑止に効果的なんじゃなかろうか。

473 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:52:02 ID:/Y8aGbG80
死刑に反対している奴はどういうやつなんだと思ったら、
チョンが同胞を守るという発想だったのかよ。

さっさと首絞めろ。税金の無駄だし被害者が可哀想だ。

474 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:52:06 ID:3sCv5ZLa0
筆洗って在日朝鮮人なの?

475 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:52:20 ID:Rkt8/cgwO
>>409
おまえの論理でいけば人間は畜生だよ
この自然界で一番あさましい生きものだ
変に知能が高いからこまるのさ〜
自然界の生物はすでに完成されていて本能に従って生きている
だから美しい
人間も本能にしたがって生きている
法をつくりモラルをとくのも人の本能だ
人を殺すのも人の本能だ
おまえが人を殺すのを悪とみなすなら人間ほどあさましい生きものはいないな

476 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:53:03 ID:q7r/FqSe0
顔に恥ずかしい萌絵アニメの入れ墨の刑っつうのは死刑より効くと思う

477 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:53:10 ID:BIr5f+Xo0
>>423
だからといって死刑にしないで、再びケダモノを社会に解き放つわけにもいくまい?
死ぬまで刑務所に収監しておこうにも、土地も経費も無駄になるとしか思えないしね。

被害者感情を中心にするなら、死刑相当の犯罪者の生殺与奪は被害者の遺族に任せるべきちゃうの?

478 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:54:35 ID:qUXNbr0rO
欧米で死刑廃止が幅利かせてるのはキリスト教のせいで人権云々じゃないって事を理解していないとな
この記者はわかって電波出してるのかもしらんが

479 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:54:42 ID:x4AatfphO
じゃあ凶悪犯は全部東京新聞が身元引受人になって更正させてくれ

480 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:54:47 ID:NCLr7H6P0
死刑確定後6ヶ月以内に執行しないと違法です。
現在完全に無視されています。
日本は法治国家じゃありません。

刑事訴訟法第475条 
1 死刑の執行は、法務大臣の命令による。
2 前項の命令は、判決確定の日から6箇月以内にこれをしなければならない。
但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出願若しくは申出が
されその手続が終了するまでの期間及び共同被告人であつた者に対する判決が確
定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。

481 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:55:07 ID:uJukQNIzO
つかさ、日本も犯罪ごとに刑を上乗せすべき
懲役10年を10回とか死刑を2回とか

482 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:55:16 ID:DE6563+t0
>>464

「論理矛盾」とやらで悦に入っているようだが、どこも矛盾していないぞ?
「他人を殺めた者は、それ相応の罰を負う」のは、
社会の視点による「論理」だけで考えていいなら、むしろ整合性が取れているだろうが。w

ただ薄っぺらい人権思想で「殺人の罪を、殺人という刑で処理するなんて〜♪」
「自分も殺人者じゃない〜♪」と喚いてるだけだろ。
論理矛盾どころか、言葉遊びだ。「改悪」と変わらんな。

483 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:55:43 ID:99uEdd5gO
>>476 俺なら鏡見ながらオナるよ。

484 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:55:49 ID:A8DtLrOIO
粛々と執行すべきだな
最高裁で確定した判決を覆せとかいうのが、進歩したとかいう人類のすることとは思わん(笑)

筆洗は書く記事全てが痛いな

485 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:56:07 ID:E9kZ2Tzv0
時に死刑すら生温いと思う事件もしばしば散見する。
例えば、犯罪内容に相当する凄まじい拷問刑などを希望。
その凄まじい内容を公開すれば短絡的な動機による殺人は必ず減る。
ついでに少年法の改正も絶対に必要だ。

486 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:56:20 ID:FJWSvwYI0
>>459
いや、だからさっきから言ってるだろうが。
単に、このトンキン新聞がパーなだけで。

死刑廃止論の根拠は、殺人が罪なのにもかかわらず
その罪である殺人で刑を執行する論理矛盾と
その罪であるはずの殺人を執行させられる死刑執行人の人権の問題なんだよ。

487 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:56:24 ID:cCpkh59/O
愛や人間性を説く人道主義者が、いちばん人間性というものを理解していない。

488 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:56:38 ID:3aR1JPPdO
たまったゴミをどうするか?捨てるしかないだろ?
死刑囚は社会から不要とされたゴミなんだからさっさと捨てろよ。

489 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:57:10 ID:Jrtm+4rJ0
終身刑導入もいいんじゃない?
ただし刑務所じゃなく死刑廃止派の人権屋の自宅に収容する(もちろん外部との接触、外出など一切禁止する)
その収容にかかる費用や死後の処理は収容先が全負担する
ID:eL9PVC7Y0が散々クレクレ主張している税金は加害者でなく被害者遺族への救援などに当てる

これで日本も「思想先進国」の仲間入りwwww

490 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:57:18 ID:MmsEEcI/0
>>468
死刑廃止と矯正の難しい人間の社会復帰とは別です。
社会の安全の担保と死刑制度を結び付けないように願います。
>>475
あなた人間嫌いなんですね、脳と呼べるようなものがない
神経節レベルに従う生き物の行動様式に美を見るような。
そういう方はリリパットにでも行かれるより他ありませんね。

491 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:57:27 ID:tEAk1K0D0
>>486
死刑を止めろと叫ぶ前に犯罪を止めろと叫んだほうが建設的じゃね?
犯罪者がいなければ死刑囚は増えないよ
執行人の負担も減るよ?


492 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:57:36 ID:m5dZ88jd0
批判の根拠は世界の潮流かよwアホ丸出し
新聞の再販制度やめてから言えっての

493 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:57:38 ID:kVbVJxOi0
>>ID:eL9PVC7Y0
お前さんやたら対外的なことを気にしてるが俺たちの住む国は日本だ
自分達の国の問題を他国が解決してくれるわけじゃないだろ?
モラル云々なんかよりももっと実質的な部分にこだわるべきだ
悲しいかな、生まれた環境もあるかもしれないが人を殺すことをなんとも思わない人間もいる
そういう人間が”人殺しはいけない”と定義してる国でまともに暮らしていけるわけがないんだ
そもそも人を殺してはいけないというルールは人間が作り上げたものだけど
そうでもしないと秩序を保つことができない
おまえさんが安心して物を食って寝れるのもそういうルールがあるおかげだぜ?
再教育ができると幻想を抱いているようだけど前述した通り変えられないものもある
天秤にかけたらそんなことに力を注ぐよりも凶悪犯を死刑にするほうが余程世界は上手く回る
理想もいいが現実を見ろよ


494 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:58:04 ID:27zCXJfn0
>>409
>犯罪者個人を罰することの意味を社会に返して欲しいのです。

秩序維持。

495 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:58:11 ID:uJukQNIzO
>>486
だからだれが殺したかわからないようにボタンが複数あるんじゃないか

496 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:58:23 ID:Rkt8/cgwO
正義だ悪だと論ずるやつはバカ〜
力あるやつが強いんだわ〜 
死刑廃止にしたいならそれ相応の力を手に入れろ
日本では死刑存続を支持する力が強い
変えたいなら力を手に入れろ


497 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:58:36 ID:Jvy2tB080
はやくころせ

498 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:59:29 ID:cCpkh59/O
>>490
死刑制度って社会の安寧のためにあるんじゃないの?

499 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:59:35 ID:DE6563+t0
>>486
だから、論理的に矛盾なんかしてねーっつの。w

お前の「論理」の視点は、法が介在してねえんだよ。

>殺人が罪 ← 自己の利益に走った結果で、法に反する
>刑を執行する ← 自己の利益に関係ない立場で、法に反さない

どこが論理矛盾なんだ?

>殺人を執行させられる死刑執行人

日本には職業選択の自由があるのでな。
いやなら、職を辞するだけ。

どこが「人権の問題」なんだ???

500 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:59:42 ID:2pLqS4ir0
>>394
>ヨーロッパから見たら、国民の過半数が死刑存続に賛成の日本は凶器に見える
>死刑存続することで、日本は国際的に非難されている

ヨーロッパとか国際でくくるなよ。
具体性に乏しい脅しまがいの言い回しじゃ説得力ないぞ。
そもそも欧州はEU加盟条件に死刑廃止条項があり貿易相手国にも圧力をかけている。
経済、安全保障を優先させるために死刑を廃止した国も相当数あるわけ。
欧州でもフランスじゃ現在も死刑復活反対と復活賛成の差は僅差でしかない。
そんなフランスをヨーロッパ諸国は凶器のように見てるだろうか?





501 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:59:44 ID:wimVu4BJ0
正直、ロス疑惑の時

三浦さん=犯人=あー死刑やなと思った。反省



502 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 11:59:55 ID:NCLr7H6P0
死刑廃止なんて天皇制廃止と同じくらいあり得ないだろ。

503 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:00:24 ID:Ptyz/eUN0
死刑制度廃止ねー、ほー。

ならさ、報復殺人を合法にしてくれよ。
まぁ死刑が無いなら報復殺人しても死刑にゃならんのだろけどね。

自分の妻の、子の、親の『生きる権利』を奪った殺人犯の『生きる権利』を
尊ぶことが出来るはずなどない!
俺には無理!

504 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:01:28 ID:ETeBGcSa0
確かにいつまでも執行せずに放置はよくないな
期限を決めておいたほうがいい

505 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:01:35 ID:NCLr7H6P0
殺人と死刑執行が論理矛盾?
犯罪の成立要件と違法性阻却を勉強してから出直せ。

506 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:02:00 ID:UrQ8SjPY0
>>205
団塊世代乙w



507 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:02:36 ID:MmsEEcI/0
>>494
だからそれは、智の滞留w
犯罪者に生を超えたところで自己の犯した罪と向き合わせて
旅立たせることに人類の智を見られる方もいらっしゃるようですが
それは宗教家にでも任せればいいことです、社会としては
安全の担保と矯正を基本にすべき

508 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:02:44 ID:uJukQNIzO
もうさ、日本もバンバン犯罪者撃っちゃえよ

509 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:03:15 ID:rfWsWeggO
>>477
普通いないと思うが、被害者が許しても社会には出すなって感じだがな

家の近くで夫を刺し殺した女が最近出所して戻ってきた。さてどうやって家族を守るか?って事になるって嫌だぞ

510 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:03:25 ID:zvZgujVo0
>>486
無理矢理押さえつけて逮捕したり、場合によっては発砲したり
家宅捜索したり、収監したり、
これらも権限の無い一般人がやれば、「罪」になることだわな。

511 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:03:47 ID:Rkt8/cgwO
>>490
おれは人間好きだぞ
人間も本能にしたがって人を殺し、またそれを防ぐ手立てを模索してるからな
おまえみたいな人間だけを特別視してる輩がいるから自然破壊がなされるんだよ〜
人間も自然界の一部であることを理解しろよ
人間は人間を殺すんだよ
それはどうしようもないことだ
本能だからな


512 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:04:03 ID:yFEW7LCW0
連続殺人者の再教育に金を注ぎ込むなら
福祉にまわせやヴォケ!!
そんなくっだらねぇ事に使う金なんかないぞこの借金だらけの国にはよ!!
死刑囚なんかさっさと殺せっつーの。

513 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:04:36 ID:8nMdcuVO0
部屋でゴキブリ見つけたら叩き殺すだろ。
それと一緒。
殺すのがイヤな臆病者は一生部屋の隅っこで怯えてろってこと。

514 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:05:19 ID:FJWSvwYI0
>>499
おまえ、その論理にほかの罪を当てはめてみろ、自分が如何にアホかわかるから。

515 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:06:03 ID:DE6563+t0
>>514

お前がやれ。w

>>486

「論理矛盾」のバカのワンフレーズで乗り切れると思うなよ?
論理なら、>>503の主張のほうがずっと正当性がある。

他人の生きる権利を極めて深刻な形で侵害した者が、生きる権利を主張されることほど
論理的に矛盾することはない。

論理だけで考えていいなら、死刑制度は完全に成立する。
だが、死刑推進論者もアホではないので、「論理」だけでは考えない。
譲歩して、「更生が認められない者は死刑」としているわけだ。

わかったか?

516 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:06:32 ID:Otw9/VZA0
とりあえず死刑反対派は
凶悪犯出所後の受け皿を私費で作って養ってくれ
話はそれからだ

517 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:06:46 ID:lQQZOl460
死刑囚には飯出さなきゃいい。
2週間くらいで勝手に死ぬだろ。

518 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:07:18 ID:cCpkh59/O
>>507
矯正不可能な殺人犯は終身刑で、その他は矯正できるならしたほうが良いという考え?

519 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:07:54 ID:NCLr7H6P0
殺人と死刑執行が論理矛盾とか言ってるやつは、
傷害罪は犯罪なのに医者がメスを入れるのは許されるのはおかしい
と言ってるのと同じ。

>>504
>>480

520 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:08:08 ID:YwBc9FSAO
>>513
オマイ何言ってるの?
馬鹿じゃねぇの( ゚,_ゝ゚)

521 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:08:12 ID:P8l1e5w20
死刑の廃止を訴える前に、

死刑になるようなコトするな、って啓蒙活動をしろよ

それこそ命がけでやる価値があるだろ

522 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:08:25 ID:MmsEEcI/0
>>498
うん、安易な帰結してはね

>>511
だから捨て鉢になって、死刑を生物基層の恐怖心とし
社会を維持せよと仰るの?
そんなのが人間だとはわたしはとても悲しい

523 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:08:34 ID:FJWSvwYI0
>>515
お前が、池沼なのはよく分かった。

524 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:08:57 ID:Z/9qXmBS0
普通、、一般的な常識や社会システムであれば、
借りた物は、利子を付けて返すのが自然だよな。
物品的、金銭的利子でなくても、言葉の利子
(「ありがとう」の一言)でもいいわけだが、
それが社会の正常なバランスと言う物だ。
ならば、人の命を奪ってしまったとしたら、
利子をつけて返さなければならない。
自分の命を刺し出して、プラスアルファ、刑期だったり
賠償金だったり、なんらかの利子が追加される事になる。
従って、死刑囚が死刑実行されるのは、普通の事であり
人間社会として当たり前の事だと言う事になる。


525 :死刑存置国:2006/12/28(木) 12:09:15 ID:kBa/Za4c0
その1

アフガニスタン、アンティグアバーブーダ、バハマ、バーレーン、バングラデシュ、
バルバドス、ベラルーシ、ベリーズ、ボツワナ、ブルンジ、カメルーン、チャド、中国、
コモロ、コンゴ民主共和国、キューバ、ドミニカ、エジプト、赤道ギニア、エリトリア、
エチオピア、グアテマラ、ギニア、ガイアナ、インド、インドネシア、イラン、イラク、
ジャマイカ、日本、

※アムネスティインターナショナル調べ

526 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:09:37 ID:maXcat5H0
死刑制度廃止議論をする前に、無期懲役廃止と終身刑導入の議論をしようよ。

527 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:09:43 ID:yFEW7LCW0
死刑が逃避?
全然ピンとこない。。。。

むしろ死刑廃止とか言う方が逃避に思えてしかたない。。。

528 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:10:09 ID:lQQZOl460
まあとりあえず法律は守れ。
死刑囚は死刑にするのが国民の決めたルールだ。

529 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:10:49 ID:Y8FZnaxd0
基地外アカの人権バカが論説委員だと社説でこういう寝言を書くのか(笑

530 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:11:20 ID:kf3/aNju0
もうさ、凶悪犯なんか逮捕しなくていいからさ、警官が撃ち殺せよ!


531 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:11:29 ID:Y6DhSSOy0
>>524
そのとおりだと思うな〜

でも
「未成年だから」
「家庭に問題があったから」
「反省してるから」
この理由で減刑になってるんだから笑えるよな



532 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:11:37 ID:Pjli9aIg0
死刑囚に消費している税金をもし仮に夕張市に全額回したら
市はそれなりに潤いそうだよな〜ってくらい馬鹿な税金の使い方。

533 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:11:42 ID:JGv/nQXGO
殺人犯なんか相手を問答無用で死刑にしてんだから問題ないじゃん

534 :死刑存置国その2:2006/12/28(木) 12:11:42 ID:kBa/Za4c0
ヨルダン、カザフスタン、朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国、クウェート、
ラオス、レバノン、レソト、リビア、マレーシア、モンゴル、ナイジェリア、
オマーン、パキスタン、パレスチナ自治政府、カタール、ルワンダ、
セントクリストファーネビス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、
サウジアラビア、シエラレオネ、シンガポール、ソマリア、スーダン、シリア、
台湾、タジキスタン、タンザニア、タイ、トリニダード・トバゴ、ウガンダ、
アラブ首長国連邦、米国、ウズベキスタン、ベトナム、イエメン、ザンビア、
ジンバブエ

合田さんの本とか読むと死刑万能とは思えないところあるけど、
こういう論調の記事で先進国では死刑廃止云々っていうのはどうかと思う。

535 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:11:56 ID:MmsEEcI/0
>>518
そうです、その基本原則のもとで社会を作らないで
人に発展がないと思うから。

536 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:12:09 ID:h/NbbFNO0
>>526
終身刑設立に伴う刑務所施設の拡充も含めて、ね

537 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:12:14 ID:DE6563+t0
>>523
だから、お得意の「論理」で俺を叩いてくれや。w

死刑廃止論者に理があるとすれば、それは調子ぶっこいて辻褄合わせたエセ論理ではない。
論理なんて、視点を変えればどうにでもなるんだよ。

人権だろ。

犯罪者にも人権がある。それを否定する気はない。
だからこそ「人を殺したら即死刑」などという主張は出てこないわけだ。

俺は池沼かもしれんが、お前のように自意識と自己愛に飲み込まれる気はなくてな。
池沼でいいよ。

538 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:12:45 ID:OBymrcwt0
手遅れ・・・っていう言葉を知らんのか。

コンティニューがきく犯罪者と、一発退場レッドカードでゲームオーバーな犯罪者がいるんだよ。

539 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:12:45 ID:STgJum3X0
遺族感情を考えると、あだ討ち制度復活だろ。裁判所があだ討ち免許状を発行するんだよ。

540 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:12:49 ID:Rkt8/cgwO
智の滞留などといってるバカは救いがねぇな〜
人間を特別視しすぎ〜

他の生物は自分と同じ生物を殺さないよな〜
それは殺す前にかたがつくからな〜

人が人を殺すのは天敵がいないからさぁ〜
だから人は自らが天敵となり人を殺すのさ
第一次大戦の終結の一因をしってるか?
スペイン風邪だよ
人が人を殺すのをやめさせたいなら人間の天敵をつくれ


541 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:13:03 ID:3yexB1+z0
殺人者や犯罪者が罰せられない国をみればわかるだろ、イラクが今どうなっているか、
究極の罰である死刑と言うのは存在するだけで価値がある。

542 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:13:06 ID:g1GKmjOa0
恩赦でもくれてやれと言うのか?

543 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:13:20 ID:FJWSvwYI0
>>519
バカだなぁー、比喩がグダグダやん。
その場合は、バットで人を殴ったヤツの刑がバットで殴るみたいなことだろが。

544 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:13:53 ID:cCpkh59/O
>>522
人間は死が怖いんだけど、その恐怖心を超越するのが高い精神性だとおっしゃる?
それは進化ですか退化ですか。むしれ原始(昆虫や動物)に近付いてませんか。

545 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:14:05 ID:A8DtLrOIO
死刑にしてくれと主張する死刑囚はソッコーで死刑にしないと人権侵害でないかな

546 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:15:04 ID:o3zIq+yt0
死刑反対派に決まって聞くフレーズがあるんだ

スピード違反の危険運転をしている暴走車を取り締まるためには
パトカーは、その車を追跡し、必要とあらば停止させなければならない。

その目的の為には、一時的にパトカーが道路の制限速度を超えてしまうかもしれない。
君がパトカーを運転している警察官だったら、どうする。

暴走車を見逃すか、それとも道路の制限速度を超えて追跡し、逮捕するか?

547 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:15:08 ID:Gk5+bwzY0
人殺したやつは皆死刑でいいよ
魂は同価値のものでしか償えないよ

548 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:15:08 ID:QJa5av2zO
死刑廃止論者が死刑囚を自宅で面倒見ればいいと思うよ
もし死刑囚が逃げ出したり犯罪を犯したら面倒をみている死刑廃止論者も死刑にすれば解決

549 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:15:13 ID:n+k1wuyBO
殺人した奴を死刑(殺人)にするのがおかしいというなら
拉致監禁した奴を逮捕して懲役につかせること(拉致監禁)もおかしいってことになるね

550 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:15:22 ID:DE6563+t0
>>543
お前の言ってることと同じだろ。
お前の視点もこれと変わらん。

比喩が高等か下等かなんて、どうでもいい話だろ?w

551 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:15:26 ID:8FsQL7cN0
よし、俺が一瞬でこの議論を終わらせてやる。

死刑をなくしたければ犯罪者に言え。犯罪がなければ刑罰は発生しない。

552 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:15:37 ID:yFEW7LCW0
>>522
あなたのいうのは理想論ではないのですか?
悲しいっていうのは、そこからくるんでしょ?
>>511は理想論ではなく、現実を言ってるのだと思います。
捨て鉢でもなんでもない。
あなたのように人間を美化もしてない。
美しくないから悲しいのでしょう?
刑罰の最高刑が死刑です。
それを抑止力にして社会を維持しているのは現実だと思うのです。
それを悲しがられても困りますね。
宇宙にでも行ってください。

553 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:16:01 ID:q3ygO2Nt0
鬼畜的な殺人者は死刑でいいんじゃねーんの。

554 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:16:45 ID:6tnr6lViO
死刑囚が増えたらそれだけ被処分者が増えるのは当たり前なのだが。

555 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:17:04 ID:k1F9/KgMO
次々逮捕して処刑すれば維持費が減るから良いじゃん。
安楽死出来る薬でも使って殺れよ。

つか密入国者をなんとかしろ。

556 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:17:27 ID:w4d9eKO5O
犯罪者を東京新聞社に就職させよう!!

557 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:17:29 ID:bJgUuHaV0
>>545
死刑を望まない死刑囚には刑執行できないね

558 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:17:53 ID:A4uacXF6O
>1
「世論を形勢する国民を非難する」って堂々というか
「サイレントマジョリティーを代表して日本政府を糾弾する」
と民意を騙るかハッキリして欲しい。

559 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:18:11 ID:PJz430KV0
死刑廃止論は犯罪者の人権については最大限の権利を主張するが
殺された被害者や被害者家族の人権はまったく無視してるんだよな
これっておかしくねーか

560 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:18:35 ID:OBymrcwt0
今の死刑囚って大体複数殺人を犯してるわけだろ。
人の人権無体にも奪っておいて死ぬのが嫌とはこれいかに?


あと、幼児虐待とかで母親が子供殺したりするのも死刑含めた厳罰にしてほしい。刑軽すぎ。

561 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:18:37 ID:s63gpCX50
犯罪者は地球に必要ない
よって削除

562 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:18:40 ID:MmsEEcI/0
>>552
宇宙でもなんでもなく、飛行機で半日も飛んだ先に
もう試行している地があるんですよ。
なぜ日本が理想を追ってはいけないのですか?

563 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:19:08 ID:bTXIGMCg0
終身刑は税金の無駄使い
終身強制労働刑を作ろう。

564 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ :2006/12/28(木) 12:19:41 ID:33a/oQa+0
( ゚Д゚)<執行で減らせば済む話しです

565 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:19:58 ID:+6+dB7i2O
死刑が駄目なら切腹にしたらいいじゃないbyマリーアントワネット

566 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:06 ID:YPjwr+Ww0
死ね糞蟲新聞
いい加減にしろ

567 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:20 ID:r5s5zXKTO
殺さなくていいから、ロシア炭鉱に売ってくれ。無期含めて

568 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:24 ID:XV3BBFTT0
執行で減らせば済む話だ。
どんどん減らせばいい。
取り返しのつかないことをした、生きる資格のない人間達なのだから。

569 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:25 ID:kVbVJxOi0
>>562
理想だけで飯が食えるか?
生きるってのは現実で生きてんだ
夢の中で生活してんじゃないんだよ
おまえさんの子供が無理矢理犯されて殺されてもそれでも理想を追うか?

570 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:31 ID:8FsQL7cN0
撲滅が一行だけ喋ってるのは初めて見た

571 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:36 ID:ZRzWC5P30
東京新聞の紙に使うために樹木が伐採されるのは環境破壊。

572 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:54 ID:Y98acW250
 名張毒ぶどう酒事件の犯人はGHQ(フリーメイソン)
 昭和36年3月28日、名張市公民館で生活改善グループが懇親会を開き、
毒ぶどう酒で女性5人死亡、12人が中毒になった。参加した3人の男性の中
で奥西勝氏が容疑者に挙げられ、自供を証拠として死刑判決を受けた。しかし、
いくつかの矛盾点が出てきた。
 使用されたと思われる農薬ニッカリンTの特定成分が事件直後に行われた有
機化学の鑑定では残留していなかった。
 王冠の折れ曲がりは人の歯によって形成されたものでなく、奥西氏の歯型と
も食い違う。
 赤い農薬を白ぶどう酒に入れたのに変色に気付かなかったのはおかしい。
 女性全員を毒殺する目的で行った犯行で、妻と愛人との三角関係を清算する
と言う動機はおかしい。
 湯呑一杯分で致死量になるように計画されたもので専門家による犯行である。
農薬では臭いと味でばれてしまう。帝銀事件で使われた、遅効性の青酸化合物
が使われた疑いがある。
 以上のことから自供を証拠にするには事実と異なり無理がある。
 ぶどう酒の瓶の王冠を覆う封緘紙を傷つけずに開栓出来る事から、第三者が
毒を入れた可能性がある。
 王冠は栓抜きで開けられ、その後歯型の様なものが付けられたのである。と
いうことは、この王冠は証拠品として警察がねつ造したと考えられる。警察を
牛耳る事が出来るのはGHQ以外考えられない。
 昭和35年6月19日にアイゼンハワー米国大統領が訪日する予定であった
が、左翼学生による安保闘争で中止された。その報復と世相かく乱のために、
731部隊の研究員を使って工作させたのだ。
 帝銀事件はGHQが朝鮮戦争の前に共産勢力を一掃する手始めとして、73
1部隊の研究員に工作させて世相をかく乱し、松川事件等で国鉄等労働組織を
壊滅しようとしたのだ。
 鬼畜米英の悪魔と特高警察で象徴される日本の悪魔が、戦後紳士に化けてい
たが、時おり本性を現すのである。これから、国家権力の牙が国民を襲う。


573 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:20:54 ID:Rkt8/cgwO
>>522
別に死刑があろうがなかろうがおれはかまわんよ
力こそすべてだからな
単純だろ?
人間だけを特別視するなといいたいだけだよ

まぁ死刑廃止になったらおれは人を殺すよ
殺しても衣食住が保障されてるんだからな
被害者家族が復讐したくても国が守ってくれるんだからな
最高じゃないか

ああおれは死刑廃止を望んでるわ
まぁ死刑制度があるから一井の幸せを謳歌してる
死刑制度にも感謝してる

574 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:21:03 ID:tIZJO3no0
死刑反対派は、フセイン死刑反対のデモでもやったらどうだ?

575 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:21:04 ID:0G9c5e9SO
てか、もっと刑を妥当なものにすることを考えろよ
その結果として死刑がいらないんなら別にいいけどさ

576 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:21:47 ID:DE6563+t0
>>559
その通り。
そして、こういうクソマスゴミの論拠は、このスレで分かる通り「理想論」と「こじつけ」。

だからみんな怒ってるんだよ。

577 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:21:56 ID:uhaL1fv20
懲役200年とか入れてくれるなら、死刑廃止してもいいよ、割とマジで。

578 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:22:09 ID:FJWSvwYI0
>>537
ごめんね、気を悪くしたなら誤ります。
もちろん、オレもさっさと死刑にしろよ派なんだけど、
死刑廃止論者(このトンキン新聞は単にパーだが)の論理は
結構一筋縄ではいかないということを言いたかっただけ。

579 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:22:29 ID:jBMLz0ho0
終身刑いいんだけど、じゃあそれを収容する施設はどうすんの?ってことになる
今、拘置所満杯、刑務所溢れかえっているし

580 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:22:41 ID:JGv/nQXGO
多くの先進国がそうしてるから正しいって論法だと核保有も軍隊も正しいよなw
日本も核とかきちんとした軍隊もとうぜ

581 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:22:59 ID:8cx0L/TO0
俺は廃止派でも推進派でもないが
他の先進国は廃止してるから〜
みたいなすぐ他所の価値観に乗っかろうとする輩の言葉だけは信用できんね

582 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:23:22 ID:Opf1leqi0
>>546 パトカーなら制限速度守らなくていいだろw

583 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:23:49 ID:1pkamaZ7O
死刑囚を長々と生かして置く方が税金の無駄々ろ

584 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:23:56 ID:3NU5QYko0
まあ被害者の現状しらない冷酷な人間が死刑反対とか言うんだよね。
なんの犠牲もなく自分は高見から見下ろして。
痛くもかゆくもない立場で、残忍だと思うよ。
反対しても被害者に何をするでもなく言葉だけの偽善で都合悪くなるとほおかむり。

585 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:23:56 ID:yFEW7LCW0
>>562
追ってくださって結構ですよ。
でも現実も見据えてやらないと実現なんてしませんよ。
お花畑と変わりません。
あなたの書き方では端から見てると
>>511が原始人のように見えるからです。
文章の書き方を勉強したほうがいい。
人を馬鹿にしてるやつの理想なんて鼻持ちならないだけですからね。

586 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:24:16 ID:OBymrcwt0
考えてもみろ。
「未成年だから殺人犯してもたいした罪にならない」っていうDQNな香具師がぎょうさんいる国やぞ?

ムダに年だけくってDQN度がアップしたどうしょうもないのがいっぱいいて死刑にならないと知ったら・・・ガクブルじゃないか?
宗教倫理が根底にあるよその国とは違うんだよ。

587 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:24:25 ID:IyiZO7Z1O
先のことはともかく、確定してる分は執行しなきゃいかんだろ。

588 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:24:37 ID:Gk5+bwzY0
そりゃ終身刑とかで一生出れなくするんなら死刑なくしてもいいけどさ

589 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:24:38 ID:DE6563+t0
>>578
了解。
最初は「誰かを代弁してるんだよな」と思ったんだが。w
知り合いに事件に巻き込まれた家族を知ってる人がいてさ。ついアツくなった。

トンキンがパーという話には完全同意。
つか、ここの死刑廃止論者のほうがよっぽど話になるわな。w

590 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:24:52 ID:A8DtLrOIO
>>557
は?
当事者が望まなくても執行することが社会全体の総意という形の人権ですよ
法律という総意のもと、個人より社会が優先されるのは当然ですが、何か?
で、死刑囚が望む場合は、速やかに執行すべきですよね?

591 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:25:13 ID:Wqx8FOuTO
筆洗さんを殺した奴は無罪で良いかも知れない。

592 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:25:28 ID:oGdE6uWi0
「世界の潮流」なんぞ死刑廃止の理由にはならない。
文化が違えば法律のあり方も違ってくるからね。

「国民の8割が死刑を望んでる」これだけで死刑存続の理由は十分。

593 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:26:01 ID:bNMw+vFHO
死刑廃止とか言ってるアホどもの気が知れないよ
被害者やその家族の気持ちを無視して
犯人の人権を大事に考えるなんて愚の骨頂。

594 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:26:27 ID:3HjcQaq70
逮捕する時に射殺してしまえば手間が省けるな

595 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:26:31 ID:cCpkh59/O
>>562
わたしも死刑反対で終身刑導入派ですよ。同じ考えの人に会えて嬉しいね。
わたしは冤罪が怖いから反対なので、ようはやはり死が怖いから反対なんだけど。
可能性でいくと淘汰されてもいいぐらい、冤罪は少ないらしいが。税金や土地の問題もあるし、理想には違いない。
でも冤罪おきる可能性も0ではないからな。


596 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:26:36 ID:Opf1leqi0
>>590 社会全体の総意

死刑賛成派のバカも、こうだから、だめだw


597 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:26:54 ID:fCqCqFaN0
百叩きの刑を復活させるとか。

罪の重さで叩かれる場所や叩く棒の質が変化するとか。

万引き→尻を定規で百回叩かれる(尻が真っ赤に腫れて、二度と万引きしたくなくなる)

連続強盗殺人→頭を鉄棒で百回叩かれる(事実上の死刑)

598 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:27:03 ID:sP7Q+6R+0
とりあえず賛成派と反対派で決定的に違うのは
死刑囚を矯正可能か不可能かっていうところだな。
そこが埋まらないから話がずっと平行線。

599 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:27:08 ID:kVbVJxOi0
人権を侵した人間の人権を守れなんてどの口で言ってるのか俺は見てみたいわ

600 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:27:11 ID:bJgUuHaV0
>>590
望んだから執行とか馬鹿杉
まあ反対する奴が居ない分だけやりやすいだろうけど

601 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:27:24 ID:2xtC5V0L0
筆洗は刑期を終えた元・死刑囚に殺されてしまえ

602 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:27:34 ID:MmsEEcI/0
>>569
死刑をもって遺族感情を癒す沈ませるって
それも一面でしかないわけでしょ?
>>573
冗談でもそんなことは仰らないでw
あなたの理知は死刑なんて粗野なものに
支配されているはずがないもの
レスで示された洞察をみたら分かるよ。


603 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:28:28 ID:qUXNbr0rO
>>562
死刑廃止してるのは神から与えられた命を人間が勝手に奪ったら/奪うのを認めたら自分が天国に行けないっつうキリスト教的発想
理想でも何でもない只の宗教的な行動だ
同じ思考でレイプ被害者の堕胎にも反対してるんだぜ?どこが理想だ?先進国だ?
イスラム教国家と殆んど変わらない馬鹿国家の宗教的行動を規とする理由がわからん


604 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:28:37 ID:4ADw+1LzO
だ・か・らぁ!なぁオイ!死刑囚を生かしてんのはオレラの税金なんだよゴラ!だったら死刑廃止論者が養えやコラ!金だせねーくせに偉そうにすなや糞バカタレが!

605 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:28:42 ID:9LC9Varw0
>>596
いやいや、お前ほどではないよ

606 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:28:46 ID:hdH3lIXE0
>先進国で死刑制度を残す

ウリの国にも死刑は有るニダ!
ウリは先進国ニダ!

607 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:28:49 ID:0tS1F/clO
死刑囚は、生きたまま解体して臓器移植に役立てろ

608 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:29:03 ID:Rkt8/cgwO
>>585
原始人にみえるとは原始人に失礼だぞ
原始人は原始人として生きたんだ
原始人を蔑むとは笑止

人類が人を殺しだしたのはいつからか知ってるか?
農耕が始まってからだよ
死刑を悪と考えるなら現代人より原始人の方が崇高な生きものだな

609 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:30:13 ID:kVbVJxOi0
>>602
遺族が望むだろ
自分の家族が理不尽に殺されたけどしゃーねー懲役10年でいいわ
なんて展開があると思うのか?
ふつーの家族ならまずない
それにあなた俺の質問に答えてない
理想をそれでも追うか?ってこと


610 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:30:22 ID:A8DtLrOIO
>>596
それが本当に総意だったら法律が変わってますよ(笑)

611 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:30:59 ID:l9nnz/AHO
筆洗は法治国家をやめて人治国家にしたいの?

612 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:31:03 ID:1pr1CS5s0
>▼日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。統計的に
>殺人は増えていないのに死刑や無期受刑者は増えるという矯正の矛盾だけが越年する。


はいはいソースソース
まさか日弁連に言われて裏も取らずに適当ぶっこいたわけじゃないだろうな?

613 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:31:49 ID:MmsEEcI/0
>>585
そんな失礼な風に映りましたか?
そうでしたら謝ります
でも人ってそんなに脆弱ですかね?
もっとしつこく逞しく生きたいなぁ

614 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:32:11 ID:DE6563+t0
>>602

>死刑をもって遺族感情を癒す沈ませるって
>それも一面でしかないわけでしょ?

軽々しく言うな。

615 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:32:21 ID:uhaL1fv20
>>598
いや、それを議論しようというのがそもそも間違い。

 「世の中には、どうしようもない人間がいる」

これはどこをどう見ても事実。議論の問題じゃない。
単にこれを認めない信念の人がいるかいないかだけ。

616 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:32:33 ID:A8DtLrOIO
>>600
なら、代替示せよ
バカ

617 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:32:42 ID:I00ghkyB0
なぜ人を殺してはいけないの?と聞かれた時、俺は。
社会システムを維持するために、法規が敷かれている。
ゆえに、それを破り人を殺して良いとなれば、現在の社会は崩壊する。
そして、人を殺してしまえば社会から弾かれる。
原始時代まで戻りたくなければ、人を殺してはいけない、と答える。
逆に言えば、法規に定められた死刑はOKだと思う訳ですよ。

618 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:32:58 ID:gQod2anK0
>>6
お前グーグルの使い方幼稚園で習わなかったのか?

619 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:33:12 ID:Y8FZnaxd0
>>604
禿同

頭狂新聞の基地外論説委員は、偉そうなことうぃうまえに死刑囚のゴミどもの飯代を払えよ!


620 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:33:16 ID:yFEW7LCW0
>>608
失敬。同意する。

621 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:33:18 ID:6tnr6lViO
>>533尊属殺人最高裁判例のように無条件はよくない。

被害者に落ち度(例えば、被害者による暴行)が無い限り死刑にすればいい。

622 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:33:57 ID:Opf1leqi0
>>593 バカ。
死刑と復讐をごっちゃにするなよ

623 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:34:56 ID:Zk4F73pVO
死刑確定して執行しない方が意味ワカラン
業務怠慢で処分ものだろ。税金返せよ。
執行を遅らせる権限は誰にもないはず。
国民に納得のいく説明を(ry

624 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:35:30 ID:QJa5av2zO
欧州で死刑廃止でも言い訳は普段の軽犯罪に厳しいからだと思う
軽犯罪を犯す→簡単に逮捕される→警察のマークがつく→犯罪を犯しにくい

日本の場合
軽犯罪を犯す→見逃して貰える→警察のマークはつかない→凶悪犯罪を犯す→警察は犯人がなかなか特定出来ない→凶悪犯罪を犯す

だから死刑は必要

625 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:35:33 ID:MmsEEcI/0
>>595
冤罪も廃止に向かうに十分な理由だよね。
一緒に頑張りましょうね、ここの人は売り言葉に
買い言葉でちょっと大きくぶれ易い人がいるけれど
基本はモノを考えられる人たちだからきっと理解してくれるよね。

626 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:35:43 ID:/n/FfiV10
まだまだ、少ないだろ

627 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:36:13 ID:yFEW7LCW0
>>613
だからどこから脆弱なんて言葉が。。。
脆弱なのはあなた自信なんじゃないの?
だからたくましく生きたいなとか思うわけであって。。。
もっとしつこく逞しく犯罪者をどんどん死刑にしていっていいでしょ?

628 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:37:05 ID:gQod2anK0
>>17
それワイドショー報道の凶悪残忍化の間違いですから。残念。

629 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:37:27 ID:Rkt8/cgwO
>>602
悪法もまた法なのだよ
法をかえることができるほど力をもたないものはその共同体の枠組みでいきるしかない

おれは死刑が粗野なものだとは思ってない
現代人が必要としてるシステムだからな
必要なければ廃れるだろうよ
生物が環境に適応するために必要なものをえるため体を進化ないし
不必要なものをはぶくために体の一部を退化させるのと同じだよ
現在、存在するものは何かしら必要だから存在してるのさ
それを人間が善だと悪だとみなすならば力をもって押しつけるしかないのさ

630 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:37:38 ID:o1ayYOpz0
欧州の場合、逮捕時に結構気軽に射殺してるからな。
イギリスでもテロリストなんてあっという間に殺される。
日本もそのくらいになってから死刑のことを考えればいい。

631 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:37:42 ID:E+oHtGQN0
>>574
フセインの死刑は反対です

632 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:37:44 ID:o1AJwlne0
死刑囚を養う金>>執行費用

なんだから執行した方がいい。

  税金だもの

           みつを

633 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:37:47 ID:kVbVJxOi0
>>625
ちょっとwww

さっきからあなた現実見てないよ
目の前にあるものをちゃんと見ようよ


634 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:38:14 ID:JGv/nQXGO
殺人犯なんか相手を死刑にしている死刑肯定派なんだから意見を尊重してやれよ
死刑囚をネタに自分の偽善をおしつけんなよな

635 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:38:29 ID:cCpkh59/O
>>625
一緒に頑張るのはやだw
そうゆう考えを持ってるってだけだww
愉快なやつだな。

636 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:39:03 ID:0W8/AhDo0
他の先進国もやってるから
・麻薬の合法化
・兵器の輸出
・国境線の軍事拠点化
・警察の重武装化
・国連分担金の滞納
・核武装
・カウンター・インテリジェンス関連法案及び組織の整備

どれから始める?

637 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:39:13 ID:FWhJhx/XO
とりあえず『死刑』って、コマワリ君ポーズで宣告させて欲しいの!

638 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:39:47 ID:CLMyX5xOO
確定後6か月以内に執行という法律を知らないんだな、東京新聞。

639 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:39:49 ID:oCm0EY9NO
>>622
む、そう考えると不思議だな

死刑って誰のための制度なんだ?

640 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:41:04 ID:OBymrcwt0
>>625
冤罪だと判明した場合、それまで懲役を科されていた時間というのは取り返しがつくのですか?
取り返しが付かない点では死刑も懲役刑も同じです。

641 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:41:08 ID:C2OCGRoCO
私利私欲の為に罪を犯す奴は即死刑でいいと思う。
その分の税金を年金や小子化の対策に回せば世の中の役にたつ。

642 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:41:21 ID:cCpkh59/O
>>639
社会秩序です。

643 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:41:26 ID:U3YLrRxDO
ほんと偽善だ

644 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:41:55 ID:6RZdTTD70
社会に戻したらヤバイ奴っているもんな
無期だと結局出てくるし

645 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:42:03 ID:3NU5QYko0
反対派は身内殺されても言えるのかね?レイプされ皮膚を焼かれ殴り殺されて犯人はのうのう
と昔悪いことしたけど今幸せです。とか許せるのか?被害者の親の心は壊れてんだよ。家庭も
それに刑務所で楽に生きたいから人を殺すやつもいる現実しらんのか?終身刑しかなきゃ増える
だろうが、規則はあるが今や寮のようなものなのにしゃばよりらくなんだよ。
外国はいつでも都合で法を変える。
それに世界のどこどこはこうとかその国の事情もろくに知らないのに言うな。
日本は全世界のまねしないとならないのか?
いいかげんしろそういう偽善に吐き気する。
自分ではなんの苦しみもないのに格好つけて被害者をこれ以上苦しめるのか?
加害者のPTSDには考慮して被害者の家族にはなんの配慮もしないのか?
本当に汚いよ

646 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:42:25 ID:lnET5LkyO
まぁ、最低でも再犯防止にはなる訳で。
>>2
ゐkilo

647 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:42:49 ID:5ANE3mqp0
凶悪犯を人の税金で生かしてんじゃネーよ。
俺は凶悪犯を生かすために税金なんて払ってない。さっさと執行せよ。

死刑が気に食わないとかは外野が言うことじゃない。
被害者と司法が決めればいいよ。っていうか死刑ってのも生ぬるいと思うけどね。
せめて殺された人と同等以上の苦しみを味わって死んで欲しいけどね。

648 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:43:03 ID:NFCRz9Hd0
>>639
刑が何のために科されるのか、というのは法学者の間でもいろんな説があり
はっきりした結論は出ていない。

649 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:43:12 ID:514Kv1Gj0
こうやって左翼マスコミと世間の人々との乖離が進んで行くんだね。
つーか、マスコミのみなさん。
お前らの「俺たちが大衆を啓蒙してやる」という考えは
とっくに古いんですけど。

650 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:43:26 ID:MmsEEcI/0
>>603
日本に根付いた仏教という思想形態にも
キリストのそれよりもっと大きなものを包み込む
「慈悲」というものがあるじゃない。
それに欧州発のもだからといって避ける理由もないじゃないですか。
>>609
遺族の悲しみは如何な重罰でも癒されないでしょうね
縦令、死刑でもね、そこからが社会の力だと思うんですよ。
死刑によらないでも遺族に少しでも添えるサポートを
社会がもつことが人の進歩になるのではないかと考えるのです。


651 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:43:31 ID:bjvugUCu0
死刑廃止にしたとして、終身刑執行中のコストを
何も非のない我々が払うのかえ?

652 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:44:53 ID:Rkt8/cgwO
>>613
んにゃかまわんよ
原始人は原始人として現代人は現代人として生きているだけだからな
そして原始人も現代人も自然界の一部だということをわかってほしかっただけ
人が理想を語り理想をおうのはかまわんが、人だけが特別などと思ってほしくないだけだ

人に欲望があるかぎり人はしぶとく生き残るぞ
それは種としての人の意味な文明人ではないぞ
人はよくも悪くも欲望が度の生物より強いからここまでこれた
まぁ文明とは人の欲望の最たるものだな


653 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:44:57 ID:EiAcqgTx0
じゃあ海外の先進国に倣って死刑廃止して核武装しよう

654 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:45:23 ID:1pr1CS5s0
>>650
お前みたいな死刑廃止論者って
耳障りのいい奇麗事はいくらでも出してくるけど
一度たりとも具体的な代案出した事無いよね

655 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:45:34 ID:vgoU+9AU0
死刑より終身刑のほうが残虐だと思うのは俺だけなのかな…

656 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:46:24 ID:cCpkh59/O
>>653
愛国教育もな!

657 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:46:27 ID:l9nnz/AHO
>>621尊属殺人最高裁判例なんか、こんな特異すぎるなだろ。減刑認めるために苦肉の策で憲法違反にしたものやろ。罪刑均衡の観点からしても死刑は必要だと思う。

658 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:47:57 ID:bcMm3TXtO
法を犯した者が法が定める刑に服す。当たり前のことじゃないの? 何のために法があるの?人権屋は死刑にしたくなかったら死刑の無い国行け!ボケ

659 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:48:25 ID:DE6563+t0
>>650
失せろ。反吐が出る。

もう書いちまったから言うが、知り合いが犯罪被害者家族を知っている。
お前らみたいな無責任な偽善者が、一番吐き気を催すってよ。

俺も同意だ。

何が社会だ。社会って誰だ? お前以外の国民全員って意味だろ?
「私は死刑反対で忙しいから、社会がケアしといて」と、こういう意味だろ?

遺族は、可能なら犯人を八つ裂きにするくらいの憎悪を滾らせている。
お前らの腐った脳味噌で考える「悲しみ」じゃないんだよ。
何なら、誰かに頼んで一度経験してみたらどうだ?

ついでに、「人の進歩」ってなんだ?
せっかくの大脳を停止状態にするお前が「進歩」を語るな。w

660 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:49:16 ID:yFEW7LCW0
>>653
ついでにマリちゃんの合法化もね!!
そんでジャンキーがたくさん増えて、
最初に刺し殺されるのがID:MmsEEcI/0かな?

661 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:49:48 ID:OBymrcwt0
昔、足利義教に仲間を殺された山門の坊さん達が「同じ天を仰がず」って言って集団焼身自殺したけど、
無法にも殺された人の遺族ってそんな感じじゃね?

あいつが今もこの日本で「息をしてる」っていうだけで耐え難いものがあると思うのだが。

662 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:50:17 ID:1eDG0de70
>>650
随分崇高な考えの持ち主のようだが、六法全書食ってまで
判子つかない立場の人間になろうなんて気はサラサラなさそうね

663 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:50:32 ID:l9nnz/AHO
死刑反対派も岡本?弁護士みたいに身内が殺されたら、すぐに転向するに決まってる!

664 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:50:33 ID:XV3BBFTT0
執行で減らせば、済む話だよ。
減るんだから。

665 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:50:59 ID:Y3yXLq1T0
>>650
おまえ
言葉の意味が全然分かってないよな


666 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:51:58 ID:m6T/AL580

揃いも揃って左巻きメディアは犯罪者に優しいよな。

667 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:53:12 ID:MmsEEcI/0
>>627
人と、どんな人とも共生することのほうに逞しさを使いましょうよ。
>>629
環境適用で取捨選択しているなら、一度捨てた先に何が
あるかを見極めてもいいのでは?
人類未踏の分野なら冒険でしょうが、同じ地に同族種がすでに
試行しているのだから、踏み出しましょうよ。
>>633
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
見ているつもりなんですよ、精一杯目を見開いて
とんちんかんな受け答えになってますかね?
>>635
そ、そんなぁw
一緒に頑張りましょうよ、たとえ一部が同床異夢でもw
>>640
やっぱり「命」には購いきれないものがありますよ
失った時間もそれはそれで大きいかもしれませんが。


668 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:53:28 ID:wvFTxVSs0
>>650
> そこからが社会の力だと思うんですよ。
> 死刑によらないでも遺族に少しでも添えるサポートを
> 社会がもつことが人の進歩になるのではないかと考えるのです。

なにこの絵空事。
ちょびっとでも具体的な方策示してからいい気になれやハゲ。

669 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:53:57 ID:oCm0EY9NO
>>648
けど刑法じたいは復讐の連鎖を止めるために生まれたんだよね?
生い立ち考えると死刑ってなんか矛盾はある気がする
反対論者のは感情論だし説得力はないし

いやまぁゴミは死んでもらうに越した事はないんだけど

670 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:54:24 ID:ZyFjAxPG0
死刑廃止も結構だが、その前に凶悪犯罪を減らす方法を考えた方がいいんじゃないか?
被害者へのサポートも不十分な気がするし。


671 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:54:35 ID:o1AJwlne0
>>667
死ねアホボケカス脳みそお花畑のホモ野郎

672 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:55:13 ID:i65guDPl0
死刑廃止して


犯 罪 減 り ま す か ? 

673 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:55:44 ID:U2gEZY48O
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

674 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:57:26 ID:yFEW7LCW0
>>667

>工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
>見ているつもりなんですよ、精一杯目を見開いて
>とんちんかんな受け答えになってますかね?

とんちんかんというか、ヤク中かと思った。
なにかやってる?


675 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:57:31 ID:OiQF+j0l0
ねえ?何で死刑をマンセーするの?犯罪者にだって人権はあるよ
これはやっぱりマスコミの洗脳に2chねらがやられた動かぬ証拠だね
大体、マスコミが死刑を要求するようになったら、ねらも死刑マンセーだしw
好きで犯罪をする人間はこの世に存在しないよ。これが当たり前ね
きみらはそんな犯罪者に死刑なんてことを平気で言えるのですか?

676 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:57:58 ID:b4H05RaIO
今後死刑制度をどうするかはさておき、
確定した刑を執行しないというのは、法治国家では問題じゃないか?
ということは今まで散々言われてるのでしょうが、あえて。

677 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:58:05 ID:OBymrcwt0
>>667
吉田岩窟王とか見ると、「ああ、この人の人生なんだったんだろう」って思うのですが。
ああいう事件は取り返しがつくのですか?


それより冤罪が起こらない仕組みを考えたほうがよかないですか?(事情聴取時のビデオの導入とか、弁護士の同席とか

678 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:58:08 ID:cCpkh59/O
死ねって言うのが慈悲の場合がある。

679 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:58:19 ID:DE6563+t0
>>667
あんまりふざけんなよ?

>死刑によらないでも遺族に少しでも添えるサポートを社会がもつこと

頭湧いてるようだから、もう一度言うぞ。

社会とは、とりもなおさず「お前」のことだ。よって、

お 前 が や れ 。・

で、どんな方法で遺族の悲しみを癒すってんだ?
そこまで鬱陶しくご高説を垂れられるなら、
もちろん具体的な方策も考えてあるんだろうな?

680 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:58:44 ID:Rkt8/cgwO
>>667
おれ、本能に忠実なのか、ときどき人を殺したいと思うんだよね〜
でも、死刑になるかもと思うからやめるんだよね〜
殺したくても殺されたくはないもん
こんなオレみたいなやつの抑止力になってんだよ死刑はな
死刑廃止したほうがオレは最高に満足する人生がおくれそうだと思うよ


681 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:59:37 ID:lnq1FXPKO
増え続けるよりは、執行で少しでも減った方がいいんじゃない?
犯罪が減らないというのはまた別の話。

682 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:59:45 ID:1pr1CS5s0
>>675
ハァ?
げんじつに死刑にならないからって馬鹿な事する餓鬼で世の中溢れかえってるじゃねえか
どうすんだよこれ
うんこ

683 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 12:59:56 ID:LZYhs72R0
確定したら即執行。簡単なこっちゃ。


684 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:00:54 ID:IPG0lVXK0
囚人一人あたりの経費は年間250万ほどかかる。
100人で2億5千万。大臣がサボっているので国民が負担しているんだ。

685 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:01:18 ID:/CjPw35U0
>>672
まあ、死刑囚は減る罠

686 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:01:52 ID:yFEW7LCW0
死刑なのだ

687 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:02:10 ID:vgoU+9AU0
>>670
最近死刑確定者多いしねえ。(だから死刑囚が急に増える)
まあ裁判短期化の過渡期の現象だと思うけど。

688 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:02:30 ID:OiQF+j0l0
>>682
ねえ、何故そんな不幸な少年が増えているんだと思う?
こんな時代だからこそ、そんな不幸な少年が生まれるんだよ
大人がちゃんと愛情を与えないからそんな風になってしまうんだよ
好きでそんな環境に生まれてきた訳じゃないんだよ。
きみはそんな不幸な少年達に死刑を言い渡せるのか?

689 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:03:45 ID:anWdrZoGO
更正とかマジ要らんから死ねよ

690 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:04:03 ID:I2nurKcK0
>>675
お前本物の害基地だなwwwっていうかお前犯罪者だろ。まず被害者の立場になって考え
ればそんなすっとこどっこいみたいな発言でねーんだよwwお前がマスゴミでもなんで
もマンセーしてるんだろ?自分の事を他人に置き換えるなよなw

691 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:04:08 ID:xJ10dPye0
>>675
そうね、殺人犯には人権はあるね。
でもそいつが殺した人の人権はどーなんの?死んだらそんなの剥奪?
そしたら殺したもん勝ちじゃね?
どうせ殺しても自分は死刑にならない、なら塀の中で一生終えても
ご飯も寝床も確保されてるし、いいや〜って人間も増えますよ?

692 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:04:14 ID:DE6563+t0
>>688
ぬっ殺すぞ。
こういうバカがいつまで経っても減らないから
かわいそうな遺族が増え続けるんだよ。
わかったようなクチ聞くんじゃねえよ。
ゆんゆんの電波飛ばしてないで
すっこんでろ


693 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:04:24 ID:wvFTxVSs0
>>667
> やっぱり「命」には購いきれないものがありますよ

んで、その購えない命を奪った奴は
どう落とし前を付ければいいのかね?

694 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:04:32 ID:Rkt8/cgwO
>>688
合法で人を殺せるんだからやりたいわ


695 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:05:17 ID:sP7Q+6R+0
>>691だけ釣られてる。

696 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:05:17 ID:cCpkh59/O
>>688
おいおい。偽善者だな。
レンコンみたいなスカスカ頭じゃないか。
もう少し現実を見ろ。
好き嫌いとかいう感情はなしで秩序を考えろ。
きみは馬鹿だ!

697 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:06:04 ID:PxSPzooQ0
>>1
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに

先進国で核を持ってないのは日本と・・・って話もすればいいのにw

698 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:06:46 ID:g092cy1NO
無期懲役が、本当に死ぬまで外に出られない刑罰なら、死刑廃止でもいいよ。
税金はもったいないけど、それで生涯の自由を奪えるならいい。

699 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:07:17 ID:o1AJwlne0
>>696
おいおい、お前なに考えてんだ








700 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:07:39 ID:wimVu4BJ0
中国のように
自転車盗んでも死刑!!
でいいよ。

満足でしょ、死刑大好きな連中は

701 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:07:41 ID:yFEW7LCW0
>>688
普通に愛情与えてても人を殺す奴はいるぞ。
大人は神じゃないし、環境が悪くても親が悪くても全うな人間はいっぱいいる。
結局は自分の責任は自分で負えってことだよ。
それが社会のルール。
死刑になるような事をしたんなら死刑で当然。

>>きみはそんな不幸な少年達に死刑を言い渡せるのか?
不幸なんてそこらじゅうにある。
俺の仕事が死刑執行人なら迷わず死刑!

702 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:08:02 ID:anWdrZoGO
お前ら・・・w
そんなに好きなんかいw

703 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:08:11 ID:OiQF+j0l0
>>690
ねえ、本当の被害者って誰なんだろうね・・・
このように死刑判決が出るような人の過去を考えたことがあるか?
大きな原因みたいな出来事とか積み重なってきたものとかがあると思うよ
好意的な見方でやさしく対応してあげればまだ構成できると思うんだ
きみの手で加害者でもあり被害者でもある犯罪者の心を救ってあげようよ!

704 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:08:29 ID:DE6563+t0
>>699
諦め早すぎ。w

705 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:08:42 ID:yFdM9hRK0
>>700
おまえさあ
いくら中国でもそれはねーよw

706 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:10:12 ID:Rkt8/cgwO
>>702
縦読みにも食い付くほど飢えてるんだよ
久々の2ちゃんだから

707 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:10:14 ID:yFEW7LCW0
>>703
ヤク中か?おまえ?

708 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:11:21 ID:27zCXJfn0
>だからそれは、智の滞留w

そうやって思考停止しているのが一番の智の滞留。

709 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:12:51 ID:FY6KCQ3eO
国家による殺人を認めるくらいなら、仇討ち制度を作った方が余程有意義だ。

710 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:12:54 ID:o1AJwlne0
>>707
お前ここは初めてか?

しゃぶれよ!

711 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:13:15 ID:Rkt8/cgwO
>>707
アル中で手が震えて間違ってしまったんだろ

712 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:13:49 ID:cCpkh59/O
智の滞留って何?
造語?

713 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:15:13 ID:FY6KCQ3eO
縦読み作家もそれに釣られるやつも相当暇なんだな。
この年の瀬に。

714 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:15:19 ID:qUuGv0z20
こんなとこでねこ大好きとか言って何がおもしろいのか

715 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:15:44 ID:MmsEEcI/0
>>652
客体としての人類へのまなざしをしっかりと持っておられるのですね。
わたしはあなたに比べるとウェットで甘いのかも知れませんが
人と沿って生きることの意味を考えて生きたいと思います。
>>654
綺麗ごとって、私の言っていることの方がより泥臭く
厳しい面があると思うのですが、具体案は>>535にあるような
矯正システムなんですよ。
>>659
遺族の慟哭を前に怒りで血を煮えたぎらせない人はいないと
思います。でも廃止に踏み切った地でも、そこには人が暮らしている
わけで、なにも遺族を思わないで廃止を唱えているわけではないのですが。
>>662
非力な一個の人間としてしか発言できませんね。
でもそれが社会じゃないですかね?
>>665
分かっていないでしょうか?
分かった気がする時もあるし、なにも分からない気がする時もあります。
そんな繰り返しですw
>>671
(;^ω^)
>>674
いたってノーマルだと信じて生きてますw
>>677
起訴前からの弁護士接見等もちろん賛成です。
冤罪抑止はたいせつですものね
>>679
直接に癒す術なんてないのかもしれません
でも、遺族がそれを死刑に求めるだけでもないと
私は思っているのです。
それに人の傷ついた心と寄り添うのに具体論なんて存在するのですか?


716 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:16:16 ID:+cmGTZ6OO
>>703
オマイは韓国の太陽政策か!

717 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:17:33 ID:uLWHwwkOO
死刑の是非はともかく、様々な人の莫大な労力と時間・お金を使った末に
下された判決を、ただの個人のワガママでないがしろにし、無視し続けた行為は
明らかに越権行為。司法との三権分立にも反する。死刑判決を一大臣が
取り消してるのと同じ効力をもたらすわけだからね。死刑執行にたずさわる
仕事だってハナからわかってるんだから、最初から就任しなけりゃいいのにな。

718 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:18:15 ID:0W8/AhDo0
とり合えず重犯罪者は全員骨髄検査の義務化

強制的に不具を作る刑罰の採用
(性犯罪者の睾丸切除や暴力性の高い犯罪者の眼球除去など)
刑罰としての戸籍剥奪なんかがあれば死刑廃止してもいいかもしれん

719 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:18:43 ID:DE6563+t0
>>715
お前にちょうどいい呼称をくれてやる。

こ の 畜 生 が 。

具体論がないということは、貴様の理想論ということだな。
ちょうどいい具合に、お前のお仲間のスレが立った。
ほれ、国民的な批判で晒し者になったが、バッヂの威光で最小限のダメージに留めた
あのクソ弁護士のスレだよ。

【光市・母子惨殺】 「被害者、調子づいとる」「犬とやっちゃった」発言の元少年、差し戻し審公判5月に決まる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167273587/l50

>最高裁は今年6月、「特に酌むべき事情がない限り、死刑を選択するほかない」と
>高裁判決を破棄し、審理を差し戻していた

俺が遺族なら、あのクソ弁護士を敵にする。
徹底的に糾弾するよ、お前と同類のあのバカを。

720 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:18:57 ID:FY6KCQ3eO
>>714
ここ初めてか?

721 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:19:03 ID:Rkt8/cgwO
>>715
衒学的だなw

722 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:19:24 ID:ylYG3Nnd0
>>675






お前ら釣られすぎw

723 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:19:51 ID:QPPwB47e0
死刑廃止よりも無期懲役のあり方を考えるべき

724 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:19:51 ID:MmsEEcI/0
>>680
どうか、そんな仰りようは止めてください。
十分にご自分を律しているのにその言い草では
なにに支配された存在か分からないじゃないですか


多くの方にレスを頂き感謝いたします、刺激されまくりでした。
そろそろ胃壁を刺激しに外に出ますので、失礼いたします。

725 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:21:42 ID:M9hu2L1S0
>>1
じゃあ死刑のかわりに東京新聞編集局長がかたときも離れずめんどうをみるってことでいいよ。
寝る部屋も一緒、仕事も一緒。

726 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:21:56 ID:vgoU+9AU0
>>705
脱税、収賄はあるけどな。

727 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:22:13 ID:UdpExo8J0
ねこ大好き・・・。関係ねぇだろ!!!

728 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:22:14 ID:KTqhYcuMO
餓死でいーよ餓死で

729 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:22:59 ID:U2gEZY48O
>>718ロボトミー!(((;゜Д゜))

730 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:23:38 ID:lD6bg7Qk0
法相だからといって他人の命を簡単に奪う権利はない
やっていることは殺人だ

731 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:24:11 ID:cCpkh59/O
>>724
この馬鹿。口調が上品すぎて付いていけない。

732 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:24:23 ID:YBauGzWvO

つか、明確に規定されてる法に従う執行者を責めるマスコミもおかしいが

サインを求められるのは最初から分かってる事なのに
死刑反対のくせして法相引き受けるバカが出てくるのがワカラン。

怠慢というか国民に対する一種の反乱だろアレ。

733 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:24:39 ID:yeX1kKQ80
いいんじゃない?
反対派が増えるんだったら中止にしてみるのも。

ついでに他の刑罰も減刑。
強姦や殺人、放火は懲役20分。
民事裁判における賠償請求は最高2千円まで。

これで世間は平和になるよ。

734 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:26:01 ID:o1AJwlne0
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!
アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!アッー!!




735 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:26:10 ID:Rkt8/cgwO
で、おまいら最良の独裁主義と最悪の民主主義どちらを選ぶ?

736 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:26:32 ID:tBpD6Xh40
死刑無くしたら、ただでさえ多い中国人犯罪者が激増しそう
やつら自国に比べて刑罰が軽いのを日本に来る理由にしてるくらいだし

737 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:27:42 ID:U2gEZY48O
>>732これが正解だよ

738 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:27:45 ID:UMlM0Ct40
でも東京新聞記者が殺されたりしたら
●厳正な処罰を求める
●言論弾圧
なんてのたまうんだよなこいつ


739 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:28:29 ID:FJWSvwYI0
>>703
おまえ、間違いなく基地外だわ。
目の前で、愛する人を惨殺された人の気持ちがお前に分かるか?
ころされた人達の人権はいったいどうなるのか?
死んでも死に切れない魂は何処へ行けばいいのか?
たぶん、奇麗事を言うことで、自分だけはいい人だと悦に入ってるにしか過ぎないくせに。
いままで、一度も人を愛したこともなければ、愛されたこともない憐れなやつなんだろぜ。
余計な事かもしれないが。


740 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:28:50 ID:yeX1kKQ80
まあ死刑がアレというなら「終身刑」とか他の刑罰のレベルアップを望むな。

死刑がなくなりゃ世間が良くなるとは本気で思えん。

741 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:29:53 ID:vgoU+9AU0
>>733
ドゥテルテ市長みたいなのが出てきて平和になったんじゃ意味ないきがする

742 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:30:06 ID:0IvEbUBOO
死刑になりたくなきゃ、犯罪すんな!

743 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:30:08 ID:Rkt8/cgwO
>>739
落ち着け(´・ω・`)

744 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:30:26 ID:Tvvu9FOIO
死刑無くして終身刑にするならその分の養う金をてめえで払え。税金の無駄使いだ。>東京新聞

745 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:30:52 ID:KFlPr8nI0
犯罪抑止とか難しいこと以前に
自分でやったことの報いは受けロッテことだろ

746 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:32:03 ID:yeX1kKQ80
>死刑無くして終身刑にするならその分の養う金をてめえで払え。税金の無駄使いだ。

彼らには内職で生活費を稼いでもらおう。
当然、「餓死」もあるということで。

ちなみにおにぎり1個が2000ペリカの世界です。

747 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:32:08 ID:cCpkh59/O
わたしが殺されたら犯人を殺しに行くって、旦那が言ってくれたけど、そういうのやめてほしい。

748 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:32:30 ID:8C5iDzPA0
被害者家族の気持ちを考えろ!

749 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:34:02 ID:EKz9ncUxO
いや、執行で減らせば済む話だろ、間違いなく

750 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:34:30 ID:LCeg1sGj0
そりゃ死刑廃止してる国も多いけどさ、
犯人逮捕の際に犯人を射殺している国が多いといしう現実はどうなんだ。

751 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:35:00 ID:8FsQL7cN0
おめこなんてホントにいうのかよw

752 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:35:04 ID:U2gEZY48O
死刑の代わりに切腹で自害させてやるよ

753 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:36:31 ID:Znw3I9h80
>>747
まぁ、誰もがそういう事をやり始めたら歯止めがきかないわけで。
だからこそ「犯人を殺す」ガイドラインを作って第三者が代行するのが死刑。
「犯罪の抑止力」以上に死刑っていうのはそういう意味合いが強いと思うんだけどね。
その辺のことに目を瞑って死刑を論じても始まらないと思うんだけど。

754 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:36:39 ID:BX913hy2O
人権停止でシャバに出す、という手もあるけどな…。
何の法の庇護も受けられない状態で。当然、強盗にあっても、殺されても、仇討ちにあっても「仕方ないね」で済まされる。


755 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:37:34 ID:9CoCWxHh0
凍狂珍聞の全員を市中引き回しの上打ち首獄門に汁。

756 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:38:31 ID:0IvEbUBOO
切腹は駄目だろ。
一応、名誉ある死に方なんだから。
市中引きずり回しの上、打ち首獄門が妥当

757 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:42:17 ID:jtfnLID0O
東京新聞がやとうようにするべきだって電凸すればいいんじゃね?

758 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:43:28 ID:yeX1kKQ80
以下の刑が執行されるようになりました。

・犬神家の刑
・八つ嘉村の刑
・獄門等の刑
・三つ首塔の刑
・女王蜂の刑
・悪魔の手鞠唄の刑
・オリエント急行殺人事件の刑


759 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:44:42 ID:cAk6HV+0O
死刑廃止したら家族による復讐が増えて、それを抑えるために逮捕時の射殺が増えるんじゃないか?

760 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:44:47 ID:SpnODUfr0
>死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。

このデータに何かを隠している気がする。
新聞が取り上げる統計なんてのは持論の展開に都合のいい部分しか抜き出さないからな。

ていうか増えていないのなら何も変わらないし、死刑存続でいいじゃん。

あとさ、刑務所にぶち込むのは更正のためって前提を止めてほしいな。
凶悪犯なんてそうそう反省も後悔もしないと思うんだ。
後悔するとすれば「ああしなければ捕まらなかった」とかそんなもんだろう。

761 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:45:35 ID:1eDG0de70
>>758
市川昆シリーズだけ抜き出して書き直せ!!!11!

762 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:46:32 ID:O7bDarn2O
頭狂新聞って
あたま悪。

763 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:48:40 ID:Rkt8/cgwO
>>756
通り掛かりの人に錆びたのこぎりで一回ひかせていく刑がいいんでないかい


764 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:50:14 ID:S3mTMGno0
死刑廃止国での、身内が無惨に殺された遺族の心情を聞きたいな。
犯人が刑務所で毎日元気に罪を償ってるから素晴らしい制度です、とか言うのかな?

765 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:50:17 ID:zGTO1IQJ0
まず中日新聞をこの世から減らさないとな。

766 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:50:18 ID:untGro4d0
執行で減らせば済む問題です。
何を言ってるのかなこの馬鹿新聞は
犯罪被害者の無念はどうでもいいのかね


767 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:53:07 ID:R1mOjc620
法に則って、それこそ機械的に執行すればいいこと
問題があれば法を変える

ぐじゃぐじゃ言い出したらきりがないべ


768 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:53:52 ID:f/4SEykU0
>>760

イタリアでは死刑廃止後にそれまでなかった警察、検察、裁判官を殺す犯罪が激増したそうですが。

769 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:54:18 ID:tCI9bbFrO
狂ってる

770 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:54:30 ID:cgyq1LSn0
首切り朝衛門にがんばってもらわなきゃ駄目だねこりゃ


771 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:54:45 ID:b4H05RaIO
なんだか今の死刑反対論者の言い方って、
結局自分達の手を汚したくないって風にしか聞こえないんだよね。
そりゃ殺さなければ気は楽だよ。だけど、
更正の見込みない凶悪犯を死刑にするかわりにどうするか、という問題は残る。
真の終身刑にするにしろ何にしろ、彼等が天寿を全うするまで、どう対処するのか。

法治国家における刑は、犯罪者の報いでも、被害者の遺族への慰めでもなく、
その国の秩序を守るために執行されるのでは?
(犯人の更正を目指すこともつまりはそこに資するためでは?)
「殺すなかれ」の一義的正義にとらわれて、そこを見失うと、後が怖いよ。
世の流れで、今度は皆殺しが正義になる日が、いつくるかわからないんだから…


772 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:54:53 ID:8BSe51Pr0
>>1
>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。

新聞書く人が字を間違っちゃダメですよ?

増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題である事は明らかだ。

でしょ?

773 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:55:03 ID:Pjli9aIg0
新聞社の能書きはもう聞き飽きたからとっとと執行しろ。

774 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:56:41 ID:CvO64MoQO
ケープフィアーみたいな事件が、どんどん起こらんと
人権屋が減らないじゃないか

775 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:56:56 ID:PBu+CWO90
先進国で軍隊を持たないのは日本だけなのに
なぜ日本は軍隊を持たないのか

776 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:57:40 ID:Q6gXA0fh0
南野のおばちゃんが死刑バンバン執行したのは評価できる。
「その他にどんな仕事したの?」と言われると「?」だけど
それすらしないで「在任中何したの?」な法務大臣は過去にたくさんいるからな。

777 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 13:59:46 ID:msElixkx0
フセインなんか年明け早々には執行するんじゃなかったか?
冤罪の疑いが残る件以外はとっとと終わらせてやったほうが
そいつ自身の為ではないか?

778 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:00:17 ID:ES2y6AwIO
>>776
これが本当のゆりかごから墓場までww

779 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:01:09 ID:TzqXfVy90
世界の潮流は軍拡に向かっており、先進国で戦争放棄を掲げているのは日本だけ


別に世界の潮流に合わせる必要などない
日本は日本独自の政策を掲げそれを誇れば良い

780 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:01:37 ID:nXAoHwuMO
自ら犯罪を犯した犯罪者はたとえ万引きでも全員死刑でいい

781 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:01:52 ID:P8l1e5w20
だいたいさ、矯正更生できるっていうなら、
犯罪に走る前に施さないと意味ないんだよね

死刑反対を唱える奴は、とにかく犯罪を食い止めてくれ
それが出来なきゃ死刑廃止矯正更生なんて夢のまた夢

782 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:02:12 ID:8BSe51Pr0
さて、来年が楽しみですなw

http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/cplist.html

783 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:02:27 ID:R1mOjc620
真宗大谷派の門徒かなんか知らんが個人的な信条で法を無視したり
執行を遅延させてはいかんのじゃないか
法は国民の意思だろがよ


784 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:03:05 ID:DM2vl6R90
今までが異常だったんだよ
やっと被害者の命の重さを考慮するようになっただけ

785 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:03:39 ID:JiXzGWZK0
死刑確定してるなら執行するのみ。
税金かかるし、反対反対いうなら死刑囚の生活面倒みるのに
反対してる人だけ金だせばいいんじゃね?
更正できるとも思わないし、反対派が永久に死刑囚囲ってればいい。

786 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:06:13 ID:BZ/5hRcu0
東京新聞も独善的になったなあ

787 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:10:48 ID:dVy3AgnTO
法務大臣になったら毎日執行!さっさと執行!

788 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:10:56 ID:YuBC9lNF0
まあ新聞屋さんも商売なんだから
こういうのを喜ぶ人に読まれているって事なんだろうけど・・
ってことは東京新聞の読者層って死刑になるほどの犯罪者及びその予備軍ってことなんかいな

789 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:14:09 ID:XV3BBFTT0
裁判に時間がかかり過ぎているのと、死刑執行までも時間が長いのが問題点。
最高裁判決が出たら、即執行で宜しい。

執行官が大変なのだけが、少しかわいそうだとは思うけどね。
それ以外の理由はないな。

790 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:16:45 ID:s1wnj7GV0
こういう時に限っては、東京新聞は中国を見習えとは言わないんだね。

791 :名無しさん@七周年 :2006/12/28(木) 14:24:30 ID:6aAb0VFS0
一度やったらまたやる。
ガン細胞は死刑にするしかない。
他人を殺しておいて、自分だけ生きようなんてそんあ甘い世界じゃない。

792 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:30:03 ID:ggSOxcNr0
おいおい、東京新聞、死刑確定囚の中には仮釈放中の再犯ってのがあるんだぜ。

・牧野正(in 福岡拘置所・北九州母娘殺人事件)
・萬谷義幸(in 大阪拘置所・地下鉄駅短大生殺人事件)
・横田謙二(in 東京拘置所・川口バラバラ殺人事件)
・中山進(in 大阪拘置所・豊中二人殺人事件)

いずれも殺人罪による無期懲役中の仮釈放に「また」殺人を犯した。
こういうことをマスコミはどうして取り上げないの?

793 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:30:54 ID:zkd7h7OF0
日本のマスゴミはすべてチョンに支配されてるんだろ。
だったら死刑を肯定などするはずがない。

794 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:33:09 ID:xuTZRF000
>>41
はぁ?「目には目を」が野蛮???
寝言は寝ていえ。

パンを盗んだら死刑とかいうのを無くすための法だぞ。
「行った罪に対して、罰はそれに見合った物でなければならない。」
ってのが、その精神だ。

「罪に見合わない罰を与える」のが古くて野蛮なんだぞ。
貴族なら、奴隷を殺しても罪にならない。とかいうのと同じだ。
「神」なんて宗教を法に結びつける欧米の方が比較にならないくらい野蛮だろ。

795 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:34:02 ID:nL6TEpizO
やっぱり新聞って偽善と欺瞞で満ち溢れてるな 
新聞読めば知識人なんてレッテル貼ったのも新聞社だろうな

796 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:43:17 ID:FTpyDvlc0
もっと死刑判決を増やすべき。執行もちゃっちゃとしよう。

797 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 14:56:39 ID:eOAyBImm0
仮に死刑廃止の場合は、見返りとして仇討ちを合法化してくれ。
ただ、相手が怖〜い人であることも充分に考えられるので、
そういう場合に備えて、庶民の味方になってくれる「必殺仕事人」を
合法化してくれ。京本、頼んだぞ!!

798 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:15:36 ID:3IVMKndGO
また筆洗か
洗うのは筆じゃなくて脳だろ

799 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:18:32 ID:D7Ln7Igy0
アメリカと日本と中国で世界経済にどんだけ影響力あるんだよ
この三国が認めてるならいいじゃん他のカス国家なんて

800 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:21:22 ID:D2qIhBYgO
>>798
まさに洗脳

801 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:23:20 ID:rojsEqdk0
筆を洗って出直せ!

802 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:23:49 ID:ogUsChj40
また「日本ジャーナリスト会議」かwwwwwwwwwwwwwwwww

803 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:28:46 ID:oCjBWYS20
サクサク殺していきゃいいじゃん、死刑囚なんだから。
刑務所でアホを生かしておくのに月22万かかるんだろ?無駄過ぎる。

804 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:37:50 ID:7/wS39X60

■■■■■ もしあなたのお子さんがこの事件の被害者だとしたらどうします? ■■■■■

 ∧,, ∧ ━ 福岡県朝倉郡筑前町の三輪中2男子自殺で、調査委「因果関係」明言せず ━
 ( ^Д^ )
m9    )      ★ 物証さえ十分でなければ、『因果関係』なんて認めませんよ! ★
 ̄ ̄ ̄ ̄\

  ∧∧    『死ね』 『うざい』 『消えろ』 など自殺するまで
 (* 'ー')つ       約1年半にわたり罵声を浴びせていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     学校のトイレで 『いつ死ぬとや』 『本気なら見せろ』 と数人で取り囲んだ後、
 (* 'ー')つ       床に倒し 『屈辱的な行為』 をしていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     自殺後に、教室でおどけた様子で 『せいせいした』
 (* 'ー')つ       『おれ、呪われるかも』 と口走っていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     葬儀の場で、笑いながら棺の中を覗き込んだり、
 (* 'ー')つ       『笑って送ろうや』 などと発言していた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     担任が、相談内容を他の生徒達に暴露して、
 (* 'ー')つ       『屈辱的なあだ名』 を誘発したとしていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\
  ∧∧     『いじめが原因です…』 などと記された遺書が 、
 (* 'ー')つ        4枚も書き残されていた、そんな醜い事件です
 ̄∪ ̄ ̄\             それでも物証が不十分で因果か関係を認めない?

                               あーそうですかっ!!

  皆様お助けください… http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167276398/
  【福岡・中二自殺】筑前町・中2自殺 いじめ認定の方針 町調査委、最終報告へ調整
  ※ソース http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20061228/20061228_005.shtml

805 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:40:35 ID:YwexSwAl0
>未執行の確定死刑囚は百人に迫って制度の矛盾が露呈していた。

毎日10人ずつ死刑執行すれば、10日で問題解決じゃん。

806 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:43:01 ID:o3zIq+yt0
>>805
その通り、サクサクっと吊るして欲しいね。

807 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:43:56 ID:PcMf4zKS0
>>1
東京新聞の社員とその家族が、まず崇高な理想を体現してくれ。
まず、自主的に全ての法的保護を放棄してくれよ♪

808 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:43:59 ID:z+f4QenA0
普段アジア重視とかほざいている割には
こういうときだけ欧州指向ですか。

アジア・アフリカでは死刑はポピュラーですぜ。

809 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:45:30 ID:+NudG4gV0
仮に死刑制度を廃止するとしても、すでに死刑判決が下った死刑囚の裁判をやり直すわけにもいかんだろう
第一、命の重みを思えばこそ非道な手段で他人のそれを奪ったものに死刑判決が下されるんだ
死刑制度の是非を議論して行くにしても執行の是非を議論するには及ばない。どんどんやるべし

810 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:49:41 ID:o1AJwlne0
吊るすとか面倒だからなんか火力発電所とかに放り込んだらいいんじゃね?

811 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:50:32 ID:Kd0A47fN0
以前、刑務所の受刑者の問題をTVで扱っていたが
刑期を全うする為に、高齢者の受刑者に多額の医療費がかかる 全て税金
死刑囚も全て税金で養っている なぜ

812 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:50:34 ID:tIkibqjD0
経済規模や人口からしたらアメリカの50州=EU加盟25カ国
アメリカは州政府がそれぞれ国家のように独立した存在なのに
全部あわせて1カ国として死刑存続側にカウントする一方で、
「EU」として死刑を廃止した欧州を1つのEUとしてでなくばらばらにカウントして、
「先進国の大部分」が死刑を廃止しているとするミスリードをするのやめろ

813 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:50:42 ID:YATrh2OWO
じゃあ強制労働収容所を作って死ぬまで働かそう♪

814 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:51:20 ID:mlieJYGv0
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに

これでGDPの4割を占めるよな。

815 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:52:45 ID:289xh8gp0
死刑囚って死刑にされるもんだろ
死刑にされないなら死刑じゃないじゃん
死なないといけない人間が死ぬことに何の問題があるんだ?

816 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:54:11 ID:Pjli9aIg0
>>1
執行で減らせば済みます。早くやれ。

817 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:56:31 ID:rCDiqaQh0
>> 世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに
ヨーロッパ各国が死刑を廃止したのは、ろくに裁判もしないでギロチン刑を科す風潮があって、
諸外国から非難されたからなんだけど・・・。
記者にはもっと勉強してほしいな

818 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:56:45 ID:qJOh/05S0
節税のためにも無駄飯喰いは早く消去するべし。
残る96人余を生かしておくのに、いったいどれだけの
税金が浪費されていると思ってるんだ。
かつてリトアニアでユダヤ人のパスポートに
必死で署名し続けた杉原氏を見習って、
法相はどんどん死刑執行命令書にサインしろ。

819 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:57:50 ID:xoX9AJPR0
この記事書いた奴、自分の家族がむごい殺され方されても
同じ事いえるんだろうね


820 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:58:50 ID:0nMhVtpR0
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cb/Death_Penalty_World_Map.png
wiki引用2004年時点のものだけど赤が法定刑として死刑が存在する国。

アムネスティ・インターナショナル日本支部HPから
>2005年においては、判明しているすべての執行の94パーセントが、中国、イラン、サウジアラビア、米国で行なわれた。

4人以上殺害の事件でも無期の判決が出る日本で言うより
他にいうべき国があるんじゃねーの

821 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 15:59:25 ID:3FTBIvfuO
しかし
法曹ってのは、一番大変な仕事かもしれんね
一般人の感情を汲み取ると、すぐ死刑なんだろうが
ほとんどの一般人は、自分だけは、自分の家族だけは大丈夫と
意味不明にも、他人事でな

ただ、在日凶悪犯罪や、外国人犯罪が、なぜか被害者を記号化している
または、メディアコントロールにて
勘でわからせればいいのかと、グレーゾーンばっかりな事案を
法曹界も、昔っからわかっているのだろうが
法整備が出来ていないのか
万力のような、脅しが存在しているのか
誰に報告したらいいのか
未だに暗雲立ちこめていて、光が見えないのか
粛々と、ただひたすらに類似事案を捜して溜め息をつく日々なのか
頑張れ!!頑張れ!!

822 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:01:07 ID:YATrh2OWO
法廷で死刑が決まった途端に床がパカッと割れて死刑執行。
どうせやるならこれくらいの速さがいいよ。


823 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:03:02 ID:bVm51xYT0
>>819
罪を憎んで人を憎まずって事だろうけど、人がいなければ罪なんて起こらないのに

824 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:03:53 ID:2+ECSK8hO
税金の無駄かもしれないが、死刑廃止して仮釈放無しの終身、しかも懲役で死ぬまで強制労働キボンヌ
そっちのほうが、死刑より苛酷な希ガス

825 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:05:04 ID:QBWNWx0zO
執行のペース遅すぎ


826 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:06:57 ID:uvXptNfgO
>>822
それは流石に不謹慎だぞw


827 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:08:57 ID:JGv/nQXGO
人権人権さけんだ人権厨のおかげで快適な刑務所生活のため
再犯繰り返すやつらも少なくないのに、死刑までなくせだ?
終身刑を設けろ?犯罪者の為の無料終身宿泊施設ですか?こいつら頭大丈夫かw
だいたい加害者のせいで生活破壊した被害者や遺族の人権を考えないあたり偽善者らしいぜ
格差社会がどうたら言いながら先祖代々の豪邸に住んでる政治家なみに軽い言葉だな。なんの感銘も受けん

828 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:09:31 ID:VY5i7jab0
なんだ、>>294>>259でID:eL9PVC7Y0が個人的な主観でしかものが語れない
法を語るには頭が足りない人だということがわかった。

829 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:10:08 ID:ArTe8uee0
先進国で軍隊を持っていないのは日本だけ。
早急に軍拡すべきだ。

830 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:10:16 ID:8VlBg4hb0
さすが犯罪者の見方 頭狂伝聞

831 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:10:35 ID:DyLiBm1T0
>>1
>▼世界の潮流は廃止に向かっており、先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、

その代わり欧米では終身刑も長期懲役もあるし、凶悪犯は簡単に射殺されるし、
何より死刑復活の機運も盛り上がってるのはスルーなのか。

日本みたいに懲役20年or死刑、みたいに変な制度の国が他にあるのかよ、こんな
状態で死刑を廃止したらまさに凶悪犯天国でしかない。

>増え続ける確定死刑囚を、執行で減らせば済む問題ではないのは明らかだ。

済むだろw どうして済まないのか説得力のある論理で教えて欲しいよ。

832 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:12:42 ID:8VlBg4hb0
>>758
つ シベ超の刑

833 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:12:48 ID:JwFqAXqtO
判決が出てから半年以内に刑を執行する事って決まってたんじゃなかったっけ?
前にテレビでみたような気がするけど気のせいか?




834 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:12:49 ID:Nb3JNZOu0
警察は事件にならなければ動かないんだから当然だろ

835 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:13:24 ID:MiJtb6rF0
死刑反対派は悔しかったら国民の過半数の署名集めてみろよ

836 :エラ通信:2006/12/28(木) 16:14:02 ID:Q7wHLv4X0
>>826
中国の高等裁判所における「執行猶予なしの死刑」はまさにソレ。

 裁判所から連れ出され、首から罪状を記す札をかけられ、そのままさらし者になりながら
刑場へと連行。


837 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:14:24 ID:DyLiBm1T0
>>833
決まってるけど罰則も強制力もない、未成年者の喫煙で本人が罰せられないのと同じ。

838 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:16:09 ID:GFIkYRJb0
まー帝銀事件に始まり、今回名張ぶどう酒のアレがあったから
こうゆう論調になってしまうのは仕方ないわな。

ヨーロッパで一気に死刑廃止に流れたのだって、
死刑執行後に冤罪だったと分かった事件があったからだしねえ。


839 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:16:10 ID:aGLd1LMK0
確かに執行で減らすだけではダメだな
死刑になるよな罪を犯させないように見せしめの意味も込めて
確定死刑囚の年内一括執行だな
重罪人も最後に多少役に立つ

840 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:21:43 ID:+NudG4gV0
>>838
冤罪の可能性はわかるが、気にしすぎてもきりがないんだけどな
人間として可能な限りの精密さを裁判に求めていくようにはしなきゃならんが、死刑制度の廃止を唱える根拠にはなり得ないだろう
そもそも裁判自体、判決に不満なら最高裁まで持って行けるんだから

841 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:23:40 ID:JwFqAXqtO
>>837
なるほど。ありがとw

一番法を守らなければいけない人間が、罰則ないからってんで守ってないということか


842 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:24:12 ID:rK/p1Bpx0
昔の事件の冤罪を理由にして、現在の現行犯逮捕の凶悪殺人犯の死刑まで廃止
するなぞ筋違い。
今だと証拠が曖昧な事件などは、死刑にならない。

843 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:24:26 ID:tIkibqjD0
冤罪の可能性があるから刑を執行するなっていうのは裁判そのものの否定だろ
アホくさ

844 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:28:07 ID:2+ECSK8hO
死刑反対!
冤罪の人に執行したら不可逆!
絞首刑反対!
個人差があるにせよ真犯人の感ずる死への恐怖感の効果はあるだろうけど
絞首刑は一瞬で気絶して楽に死ねるので反対!
中世の四ツ割きの刑や介錯無しの切腹、石打の刑、青酸カリ等の猛烈な苦痛を伴う死刑を復活させない限り死刑の意味無し!
因って死刑反対!

845 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:28:52 ID:BVeVUfXU0
執行で減らせばすむ問題だ

846 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:29:57 ID:s1wnj7GV0
冤罪の疑いがある人らは再審請求してるだろうから、
死刑で納得してる連中のは執行していいだろ。

847 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:30:07 ID:BfPWp6qq0
仮に死刑を無くすにしてもこれからの議論だろ。
いますぐ死刑が廃止になったとしても
現時点で死刑が確定している者は執行しなければならない。
法の遡及適用は認められないはずだ。

848 :豚角煮 ◆Ffg2o973P6 :2006/12/28(木) 16:31:23 ID:fClNPIAB0
無期懲役の上の刑、死刑に替わる刑として
終身刑が導入されたのならば、死刑廃止を考えてもいいかもな

今現在、凶悪犯やどうしようもないクズを、世の中から永久に隔離する方法が死刑しかないからな
最高刑が無期懲役(長くても10年ちょっとで仮出所可能)だと軽すぎるだろうしな

849 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:33:38 ID:dzr8DC9A0
死刑囚の隔離施設の運営と活かし続ける経費を東京新聞と社民党の
議員個人が永久に負担すればワシは文句言わない。

850 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:34:22 ID:+NudG4gV0
>>847
まったくだ
死刑廃止論者がいるのは結構だし、廃止論を唱える権利は擁護するが、執行に異議を唱えるのはおかしい

851 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:34:56 ID:GFIkYRJb0
>>840 >>842-843
しかしエヴァンス事件の例を見ても分かるように、
冤罪で処刑したことが明るみに出たら、現実には死刑制度の維持は極めて困難。

まだ懲役刑だったら、吉田岩窟王とか弘前大教授夫人殺害事件のように
なんとかならんこともなくはない(まぁもちろん許されることではないが)。


自分は死刑制度そのものには反対ではないが、
死刑全面廃止の方向へ持っていかないためにも、
現行犯やそれに準ずる凶悪犯に限って死刑、それ以外は終身刑と死刑を限定する必要があると思うんだけど。

852 :( ・∀・)っ旦~ :2006/12/28(木) 16:37:51 ID:H8ED+aVj0
死刑囚を生かしておく意味がわからない

もう捜査とかも完全に終わってるんだろ?

853 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:38:04 ID:NmWBe2b10
>>1
死刑と無期懲役のギャップが大きすぎるのをどうにかしないと、死刑廃止
は無理だろうな。被害者のために刑があるわけではないのはわかるが、凶悪犯
が軽い刑ですんでしまう状況はよろしくないだろう。刑務所の中での更正にも
限界があるし、外国人犯罪のこともあるしな。まあ、死んで全てが納得するわけ
ではないのはわかってるから、死刑がないのに越したことはないのはわかるが。

854 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:41:02 ID:bVm51xYT0
死刑を無くすならアメリカみたいに懲役700年とか加算式にする。働いたお金は被害者の救済に充てる

855 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:43:31 ID:+NudG4gV0
>>851
今現在も凶悪でない犯罪者にそうそう死刑判決が出ているとも思えないが……
もちろん世論が「刑罰が厳しすぎる」と言うものであれば配慮も必要だけどな
例え世論が誤っていても、愚民どもは何もわかっちゃいないと言って切り捨てることは出来ないから

856 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:46:07 ID:JqeOgqnz0
死刑制度自体には考慮するべき点があって、終身刑とか懲役200年とかそういうのを
導入したほうがいいと個人的には思ってるんだけど…
現行法で規定されている以上、死刑の執行はどんどんやらなきゃダメだろ。

杉浦前法相は職務を怠ったんだから何らかの処罰を受けるべきだったと思う。
そうしないと日の丸君が代反対の教師とかを処罰するのと筋が通らない。

857 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:49:14 ID:N15OEfVJ0
大半の死刑執行の反対理由は冤罪防止のためでしょう。
冤罪防止も考えぬ反対者はお人好し、冤罪懸念無き死刑者には
即日、死刑執行すべき。

858 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:52:11 ID:GFIkYRJb0
>>855
そういうことを言ってるんじゃない。
世論は「刑罰が厳しすぎる」なんて思ってなくてむしろ逆だろ。


要するに、
冤罪で死刑→→→絶対に避けないと駄目。やってしまったら死刑制度崩壊も(例:イギリスのエヴァンス事件)
冤罪で懲役→→→いけないことだが、100%真犯人を知る方法が無い以上ある程度仕方ない

だから、現行犯とか準現行犯とか、
その他どう見ても犯人であることに争いが無い場合に限って死刑にせよ、ということ。

859 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:52:57 ID:cg1Akz6P0
死刑囚の命も大事だと思う。死刑廃止を唱える人は死刑になるような犯罪を
犯さないように人々を導けばいいだろう。もちろん一人ではできないので、
納得できる教育計画を作成し、それを国民に示せば、そもそも、死刑という
判決も出なくなるはず。そして事実上の死刑制度の廃止が実現する。


860 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:57:06 ID:WizNvf9/O
そもそも世界の流れってなんだよ?

861 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 16:58:41 ID:njZ/cUXf0
二十人も死刑確定者が出てるなら
二十人執行してトントンだろ
なんでたったの四人なんだよ

862 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:00:07 ID:+NudG4gV0
>>858
犯人でない可能性がわずかでもあるのなら死刑にはするなと言いたいわけだな
>>842>>846の言うとおり現在の所問題はないと考えるが

863 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:02:07 ID:One2Yrk4O
ずいぶん絵空事を語る人が多いでつね

864 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:07:35 ID:GFIkYRJb0
>>862
どうだろう。
たとえば林真須美とかも、相当クロに近いけど決定的な証拠はないからね。
死刑にするのは危ないぞ・・・と個人的には思う。
まぁ名張にせよ、それが毒物事件の厄介なところなんだけどさ。

865 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:07:52 ID:+7GNNUYaO
>>862
冤罪の可能性のない死刑囚とそれ以外の区別を
えてして恣意的になりやすい法の運用レベルじゃなくて
制度としての終身刑として持つべきって話じゃね?

俺は全面的に賛成だなあ

866 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:10:34 ID:gdP5EBo7O
粛々と死刑を執行すべし
嫌なら法相になるな

867 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:11:30 ID:S3mTMGno0
>>859
妄想お花畑乙w

868 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:11:40 ID:+NudG4gV0
なるほどな。だが終身刑は費用だけが気がかりだ
いや、必要なものに対する費用をけちっても仕方がないか。まして人名に関することだし

869 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:14:38 ID:mTfMSGhG0
もう東京新聞はサヨと手を組んだのはいいが(自身も極左)
あらゆる反日のために何言ってるのか分らなくなってるんじゃね?
それより早く北朝鮮か中国にでも帰化してホスイ

870 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:15:57 ID:Ef/ZjH7k0
じゃあ死刑囚を生かしておくのに必要なお金は東京新聞が払ってくれるの?

871 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:18:04 ID:s5W3xtWh0
俺は大学で法律を勉強しているんだけど、死刑は絶対にやるべきではないと考える。
まず、冤罪の可能性。狭山事件って知ってるか?一度調べてみると良い。

法律の素人は、治安がどうだとか言うらしいけど、世界的な潮流でいうと死刑執行制度自体に疑問符が沸く。
死を容易く選ぶより、生きて反省させる方が人道的であるし、その方が被告人にとっても辛いであろう。
一生、十字架を背負って生きていかなくてはいけないのだから。そこら辺を分ってほしい

872 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:19:13 ID:tBxkUTSD0
死刑制度、賛成?反対?
http://amamiya.y32.net/cgi/sikei/yesno.cgi

873 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:22:17 ID:S3mTMGno0
>>871
女子高生コンクリ殺人事件って知ってる?
一度調べてみると良い。

874 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:27:54 ID:mTfMSGhG0
>>871
死刑囚はキリシタンなんですか?w

875 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:28:03 ID:OiQF+j0l0
ネットで死刑にしろとかいっている香具師に聞きたい
このような死刑囚の家族の前で同じことが言えますか?
大体な、被害者にも家族はいるだろうけど、加害者にもいるぞ
好きで加害者の家族になった訳じゃないのに責められる理由がわからん
きみらも同じ立場になって考えてみろよ。そうすればわかるよ

876 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:28:04 ID:v7c9GxNbO
懲役200年とか何の意味あるの?
その人間の人生より長く罪を償わねばならないなら、死刑にすべきだろ。
もっとも、現在の無期と死刑の罰の差が大きいから
懲役100年くらいはいいと思うけど。

877 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:32:50 ID:+NudG4gV0
>>875
被害者・加害者・双方の家族、それらの感情のために刑罰がある訳じゃないだろ
感情で刑罰の内容を決めてどうする
加害者の家族の前で死刑を声高に叫ぶことの是非と、死刑そのものの是非は全く別物だ

878 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:34:54 ID:JGv/nQXGO
目の前で妻子を殺されても冤罪の可能性があるとでも?w
再犯するやつを無くしてから廃止訴えろよ。
再犯者のが多数なんだから冤罪事件を無くせばいいだけだろ

879 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:39:47 ID:zrzQvdSnO
なあ、日本以外の先進国は軍隊持ってるよな?

880 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:40:08 ID:3FTBIvfuO
それより
池田小学校殺傷の宅間が、素早い死刑確定をなぜされたのか?
頭良さそうな宅間が、なんであんなことしたのか?
宅間は死刑になったのか?

遺族達は、伝聞のみなんだよなぁ

881 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:40:35 ID:S3mTMGno0
>>877
志村〜

882 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:41:34 ID:/Ii6AUeIO
>>871
何人も人を殺しても反省したっぷりすればまた野放しになるんだぞ?
死刑廃止論はそれに見合った計が出来てから話し合えよ

883 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:42:10 ID:CJgOldRg0
欧米の隣には中国人は住んでない


884 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:43:24 ID:r9MPbCNK0
終身刑を導入→一人300円/日で民間委託…無理かな?w→財政破綻した市町村が誘致
安価な労働力として労働の義務・献血や骨髄提供の義務(両者身体的に問題なければ)
外部への連絡は遮断等、人権を制限しても構わないと思うけど、どうだろうね。。

885 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:44:05 ID:zvh1zFrf0
>>858
エヴァンス事件で死刑廃止となり、国が崩壊してるイギリス見習えっての?

現状は刑務所が満杯、かつ経費がかかりすぎるために、
終身刑=十数年の懲役=刑の見直しで半期で出所という図式が成り立ってしまっている。
当然、そういう出所者が再犯を犯す率は高い。

すでに経費削減で刑期の見直しは本人との面接なしで決定されており、
実際出所した犯罪者が早速金目当てに銀行家の家に押し入り、
9歳の女の子の目の前で父親を射殺、母親に重症を負わせた事件もあった。

路上物取り弁護士殺人が発生したときは、マスコミでは死刑復活を願う一般の声が紹介された。
上の銀行家殺人の犯人は、過去に数回犯罪を起こしており、ムショを出たり入ったり状態。
最後に犯した犯罪では腕時計ほしさに強盗。
逃げる際、被害者を拳銃で3発撃っている。アリバイ工作したが発覚。
12年の刑を受け7年で出所。出所たった3ヶ月後にこの銀行家殺人+その妻の殺人未遂事件を起こした。


886 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:44:21 ID:EfbQdru10
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、
都合のいいときだけ、先進国の例をだし
また別のときは、アジアの例をだす
小数派だから制度を多数派にあわせる必要があるのか?


887 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:47:31 ID:0h9QkZ3kO
要するに東京新聞は法律を守るなと言っているんだろ?

888 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:47:40 ID:GFIkYRJb0
>>885
858の、どこをどう読めばイギリスを見習えと読めるんだ?

889 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:49:00 ID:E7bhw3CJ0
死刑廃止論者は自分の命と引き換えに一人の囚人を死刑から救うというのなら認めてもよい

890 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:49:39 ID:P6PyOSbhO
経済での先進国と法制度を一緒にしてる時点で語る資格ない。

891 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:52:19 ID:6OFCo4bH0
東京新聞の論説員も死刑囚に含めるべきだ。
こいつらを生かしておくのは危険だ。

892 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 17:53:17 ID:+NudG4gV0
>>881
ぼくもねこはだいすきですよorz

893 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:01:04 ID:bVm51xYT0
>>884
>外部への連絡は遮断等
金を積めば何でもできるんだよねこれが

894 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:05:52 ID:3FTBIvfuO
池田小学校と宅間守
被害者の子供達
そして素早く、人々の記憶から消す死刑執行

なんだかなぁ
そこにどんな背景があったんだろうな?
宅間守いきてそー と思うのは漏れだけではあるまい

895 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:08:03 ID:OE6wKi/m0
済む問題ではないのは明らかだ
 済む問題ではないのは明らかだ
済む問題ではないのは明らかだ
済む問題ではないのは明らかだ
済む問題ではないのは明らかだ
  済む問題ではないのは明らかだ
済む問題ではないのは明らかだ
済む問題ではないのは明らかだ
   

896 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:12:40 ID:KOKXJFaQ0
死刑を支持するクズ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


897 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:14:25 ID:ScZ2w0PJ0
>896

抑止力、と言う言葉をしらんのかね、とコピペにマジレス。
ところで在日半島人には凶悪犯罪者が多いそうだが・・・?


898 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:14:46 ID:1pr1CS5s0
>>897
それコピペ

899 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:15:55 ID:O9uRbGmc0
手足切り落として目を潰して生きさせるというなら賛成だが

900 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:16:59 ID:VVG4AIgX0
捕まえたら片腕片足切り落として即釈放でいいよ

901 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:23:56 ID:LPpMpOFk0
その前に、死刑判決受けるようなこと、するなよな。

902 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:26:49 ID:ydYicxvyO
オレは医療系の人間だが死刑は絶対反対だ。なぜ、タブーとされてる人体実験の献体として国は提供してくれないのか。

903 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:29:17 ID:7duC6obK0
>>1
冤罪の可能性のあるものを死刑執行するのはどうかと思うが冤罪の可能性すら
ない凶悪な死刑囚の死刑執行をしないのは職務の怠慢・税金の無駄使いとなぜ
批判しないんだろうねマスゴミは?

904 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:32:51 ID:9c8Jln9C0
俺らの住んでる国家や社会をメチャクチャにしたいんだよ。
中日・東京新聞って。


905 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:33:20 ID:mdEcsmqs0
死刑なら再犯率ゼロだしお得

906 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:37:53 ID:HeFwZ6QcO
死刑制度があっても犯罪抑止にならないと言う輩がいるが。
寧ろ、執行件数が少ないからじゃないのか。
もっとガンガンやれば抑止力になるんじゃないのか。

907 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:39:40 ID:f/4SEykU0
死刑にするとき理由としてどうあってもまたやりそうというのがよくある。

908 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:41:21 ID:a0AnFuKj0
どんどん執行すればそのうち凶悪犯罪も減るんじゃね?


909 :名無しさん@7周年:2006/12/28(木) 18:42:05 ID:g4QtX+JqO
抑止力は刑罰のほかに、検挙率とか治安の善し悪しとかによって決まるもんだ
窃盗して死刑、検挙率100パーセントなら犯罪件数は激減するだろうな
しかし窃盗して死刑でも検挙率ゼロならそこらへんで窃盗だらけ

今の日本は検挙率が三割くらいらしい。これじゃ死刑があっても抑止力になるか怪しいな

910 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 18:45:40 ID:L+o8NYlh0
じゃあ、他の先進国はみんな核をもっているから、日本も核を持とうって言ってもいい?


911 :単にaiko好き:2006/12/28(木) 19:02:27 ID:PtUFPYlB0
>日弁連によれば欧州の死刑廃止国でその後凶悪犯罪が増えたとのデータはない。

これが本当だとしても、死刑になるような犯罪起こす奴を生かしておく理由はない。
それに、犯罪抑止のためだけの死刑じゃないだろ。

912 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:11:22 ID:NFCRz9Hd0
>>909
死刑相当の凶悪犯罪に限れば検挙率高いはずだけど

913 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:33:53 ID:CR03pfsE0
犯罪を犯した者は死刑と処す。

これで裁判所はいらないし、裁判官、検察官、警察官も減員できる。

914 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:37:22 ID:XNy/hLmZO
増え続ける最強死刑囚はそりゃ執行したらまずいよな

915 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:38:02 ID:f/4SEykU0
現行犯は悪即殺ってか。

916 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:38:34 ID:GHOH8VvU0
日本は刑が軽すぎる。

917 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:39:36 ID:OBH08zm/0
「捏造記事もうそつき新聞を批判しているだけでは解決にならない。今後新聞を批判するのは止めるべきだ。」
という主張なのでしょう。

東京新聞は自己弁護もいい加減にしてほしい。

918 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:40:33 ID:35W/zG4c0
>この一年三カ月なかった死刑執行が、二十五日、東京、大阪、広島の拘置所
>で一挙四件行われた。まるで命の掛け取りだ
本来ならまとめて行われないが、
馬鹿な前任がいたせいでこうなってる事実を報道しろ

919 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:41:22 ID:BY3kDpQU0
死刑執行しないほうがおかしいんだから、さっさと頃せよ。
そうすりゃあこんな記事は書けない。

920 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:44:45 ID:4B/xzF+EO
お風呂でシュッ!シュッ!シュッ!
東京新聞

921 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:49:06 ID:M9hhgtD90
1人の殺人者を更正させる為に、次に自分が殺されるかもしれないリスクを
無辜の市民に負えと言うのか?
すでに1人、もしくは数人殺されてるのにだ。

922 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 19:49:12 ID:qoqnPuuFO
キリスト教の考えを日本に持ち込むなよ
日本には誰の命も等しく尊いからこそ死んだら許してやるという文化があるんだ

923 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 20:29:01 ID:srHYuPCd0
東京新聞もレベルが低くなったもんだな、まるで2chを見ているよう

924 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 20:31:40 ID:diZoB6dY0
むしろ執行以外に減らす道はないだろ

925 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 20:37:32 ID:JnyuF20p0
死刑はないけど核兵器は持ってるという方が余程矛盾していると思いますよ。
冤罪を問題にするなら冤罪を少なくする捜査手法を考えるべきだし、
なぜ善良な市民より死刑になるような極悪非道な人間を優先するのか説明するべきでしょう。

926 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 20:57:19 ID:HLHobOTW0
死刑をなくしたらそれでこの世の中がよくなるのか?答えは断じてNOだ
死刑になる人間が出ないようにするのが大事なんだ

死刑廃止論者はくだらないことに時間を費やすより
死刑になるような犯罪者が出ないようにする方法をまず考えろ

927 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:02:39 ID:rez9l2B/O
山本〇太先生なら安倍が命令すれば死刑囚全員を処分してくれると思う
法務大臣にしてやって

928 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:09:39 ID:HLHobOTW0
>>913
死刑を執行するのは誰ですか?
死刑を求刑するのは誰ですか?
死刑を宣告するのは誰ですか?

929 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:09:54 ID:MfFRFC930
>>14
これって何が元ネタ?

930 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:11:52 ID:FIFOK0WF0
どこまで日本を貶めたいんだ、新聞社ってえのは。

931 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:12:43 ID:bXiGKQU50
統計的に殺人は増えていないという言い方は不適切
2000件弱という少ない件数ではあるが、ここ数年明白に減っている

932 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:15:51 ID:020To/A10
死刑制度廃止に一票

933 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:16:14 ID:bXiGKQU50
なんで減ってるんだろうね

934 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 21:24:07 ID:kWAhE9EL0
全員に武器もたせて「殺し合いして勝ち残った奴は無罪にしてやるぞ」
→勝ち残った奴射殺

でおk

935 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 23:46:30 ID:gQod2anK0
>>931
その統計データには「未遂」も入ってる
実際には「殺人者」約600人
殺された人 約700人
人口比でこんなに殺人の少ない国は他にない。
ほとんどが家族を含めた顔見知りの犯行で
自分の家族に問題がなく、ヤクザとのかかわりもない、
つまり、自分の側に、原因がなく、純粋に突然事件に巻き込まれるのは、
通り魔事件の数件と強盗がらみの20〜30件のみ。
ちなみに自殺は毎年30000人以上。
交通事故死は8000人くらい。

治安がよくなって困るのはリストラされたり
威信を失ったりする警察と検察。それか売り上げの減る警備会社。

936 :名無しさん@七周年:2006/12/28(木) 23:48:32 ID:gQod2anK0
毎年7百人ぐらい殺されれば、まあ一応毎日のニュースのネタには足りる。
でも8000人の高越事故死や、3万人の自殺はニュースにするには多すぎる。

937 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:36:30 ID:CfbMwh760

飲 酒 運 転 は 厳 罰 化 を 推 進 し て る 癖 に ( ´,_ゝ`)

938 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:38:55 ID:BvO4U2U20
死刑死刑と騒ぐ輩の非人道的思考には呆れざるを得ない。
刑というもの自体が権力者によって民衆を支配する恐怖政治システムということをまずは知るべきだ。
賛成意見を述べる者のの殆どが、被害者遺族の感情を最優先しているという事実に愚かしさを感じる。
成立し得なかった死刑制度の廃止もまた悪意的な政治判断というほかない。
悪事という定義にも問題がある。追い詰められた人々がやむなく犯した罪を悪と呼ぶのは間違いだ。
党利党略によって死刑廃止論議が常に沙汰止みとなる現状には人道上激しい怒りを覚える。
はっきり言えば、日本の法体制そのものを考え直さなければ理不尽な刑罰制度は単に犯罪を犯した人々を
吊し上げにするだけの恣意的なものに終わり、何ら法的・人道的・哲学的論議をなさぬままなし崩しに罰ばかりが課され続ける。
せっかくの人権先進国であるべき日本が、このように前近代的法制度を墨守することは考え直さなければならない。

939 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:42:43 ID:CPYMOwQa0
>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけなのに、

発展途上国を見下しているごう慢クソ新聞を叩くスレはここですか?

940 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:44:24 ID:B0rZSkG30
珍しく言いこと言ったのかと思ったら、
済む問題では"ない"なんだな。

941 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:48:40 ID:KIWjKM3gO
「○○すれば良いというものじゃない」
が最近のサヨ新聞の口癖になってるな
世論を何とかしてねじ曲げたいと思うことが増えたわけね

942 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:51:41 ID:dPWQcfxK0
いや、減らせば済む事だ

943 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 00:57:16 ID:pBxtCl1GO
死刑に反対してるのは犯罪者予備軍

944 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:19:59 ID:h8EtPB9Z0
>>259
死んで当然の人がいないならば、
殺害された者はどういう扱いになるんだ?

おまえはの論理は矛盾だらけだ

殺された者は、死んで当然だった訳ではなかろう
その尊厳を破った者には更正を認め、落ち度なく殺された者には何を認めるんだ?

モラルと知識?
どっちでもないね
詭弁にもならん上っ面だけの、つまらん自己満足だ

945 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:24:14 ID:wxOj9saW0
死刑廃止にしても犯罪が増えないというのが事実だしても、
それで死刑廃止にする根拠にならないと思うんだが。
だって世論が凶悪犯を死刑にしたがってるんだから。
世界の潮流なんてこといいだしたら、
9条みたいな変な憲法持ってるのは日本だけですねって言われたらどうするんだ。

946 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:29:36 ID:emSQY/u50
死刑反対派って死刑賛成派を見下しているから嫌い

947 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:29:47 ID:ahTigXEm0
>>938
反権力は左翼のたしなみですなw

948 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:31:19 ID:FXDohoEM0


取り合えず、トンキン珍聞汽車なら市警でいいよ。

949 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:32:52 ID:ahTigXEm0
ところで、死刑廃止論者にひとつ聞きたい。

死刑制度を廃止した国で、日本より治安の良い国を挙げてほしい。

950 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:34:58 ID:2G6xwdOlO
日本の刑罰はけして厳しくはないと思う。
情状酌量もあるし、人一人殺しても初犯なら死刑になる可能性はほとんどない。
それなのに死刑になるのは、それだけ罪が深いと言うこと‥
悲しいけど死刑になって当たり前の人間はいる。
野蛮と言われようが死刑存続に賛成する。

951 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:35:47 ID:aGiTRWeqO
>947

ちゃんと読みなよ
携帯で読んでる俺より楽だろ

952 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:39:01 ID:ahTigXEm0
死刑廃止論者は、必ず冤罪の可能性について言及するけど、現行犯逮捕の場合を想定していないので
宅間守の例を挙げると必ず口ごもるかわいそうな人たちですw

953 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:39:53 ID:b6a60+8k0
やはり、デスノートが必要。
死刑反対してる奴は、何か自分にやましいところでもあるのでは?

954 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:40:00 ID:+znwvFe50
法制度にはもっと非情になってもらわないと。
普通に真面目に生きている人間はたまったもんじゃないよ

955 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:40:09 ID:zYx9oiZeO
一人減らせば一つの問題が片付くお!

956 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:42:25 ID:ODr6R56cO
>>2
最後の二段落がどういう論理で何を言いたいのか全く不明なんですけど
新聞記者ってのはこの程度の文章を世間に晒してお給料がもらえる仕事なんですかね

957 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:42:29 ID:T9oqshvR0
冤罪だ、なんて言って30年も時間稼いでるクソな死刑囚なんかは
即クビ吊らせろ

958 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:42:58 ID:emSQY/u50
>>938
秀でた学のある人物なら分かるよな。死刑制度が新たな憎悪を
作りだす原因になる事を。所詮死刑など遺族の復讐のためだけなんだから。
でもなんでだろう最近の厳罰化を求める風潮は。国家が人を殺す事の恐ろしさをまるで分かっていない。
すでに大衆の意識も戦前に回帰しているんだろうな。

959 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:43:02 ID:9jUkNrEUO
死刑にならないと知った日本の未成年者が次々と殺人を犯しましたが、なにか?

960 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:47:15 ID:02r6aLm1O
>>938
自分の意見だかコピペだかしらんが、そう思う・そう批判した理由も書こうぜ。
単なる意見の押し付けに見える。

961 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:53:58 ID:ahTigXEm0
>>958
秀でた学とは何だ?
本を読んだり良い学校をでただけで、学を身につけたつもりでいるのか?

そんなもの実社会では半分も役に立たないよ。

962 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:56:28 ID:TqxQxSo30
モテる事が罪ならば、
俺は間違いなく死刑だろうな。

963 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:57:14 ID:9jUkNrEUO
ネトサヨは憧れの北の楽園や中共に逝けば?
人権なんざ飯のタネに過ぎない似非ヒューマニストのブサヨにお似合いの国だろ。

964 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:57:57 ID:z8Ysfhh1O
別に世界に合わせる必要はない。どんどん処理しろ。

965 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:58:28 ID:sCtJ/VKo0
自分がしたことと同等の罰を受けるべきでしょ。
事故はおいておいて、

966 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 01:58:38 ID:u4UOdlZk0
憲法9条は世界で日本だけと誇り
死刑制度は世界で日本だけと嘆くわけで

世界さんいいように利用されてかわいそうですね!

967 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:01:43 ID:ESv7Q0xq0
東京新聞はやっぱり同胞の心配をしているんだよね?

968 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:01:50 ID:RBW20+3/0
>>960
>>961







969 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:02:07 ID:wgohrDrQO
死刑が無いなら
やったもん勝ちだな

970 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:04:55 ID:aGiTRWeqO
>960
>961

久々に涙でてきた

971 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:16:32 ID:02r6aLm1O
>>968
そっくりかえす

972 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:22:58 ID:Y5vb9DNRO
いや執行すりゃすむ問題だろ
無駄に生かすなよ
迷惑だ
人の税金でただ飯食って

せめて犬小屋に首輪でつないで
残飯でも食わせとけよ

人権なんか剥奪しろ

973 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:39:58 ID:F1gHzU5S0
日本は民主主義国家であり、そして選挙で民主的に選ばれた
人間が立法を行っている。
日本は法治国家であり、法によって死刑が規定され、
またその執行までも法によって定められている。
東京新聞は法律を破れと主張してるわけか? 大丈夫かこの新聞。


974 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:44:41 ID:NjAnV+bT0
要するにこれを廃止したいんだね。

(外患誘致)
刑法第八十一条
外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。

(外患援助)
刑法第八十二条 日本国に対して外国から武力の行使があったときに、
これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、
死刑又は無期若しくは二年以上の懲役に処する。

975 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 02:45:06 ID:nmtbvch00
ここにいる死刑反対工作員は早く帰ったほうがいいぞ

じゃないと俺たちに喰われてしまうからな・・・

976 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:40:57 ID:NjAnV+bT0
まだ埋まっていなかったのか。

977 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:56:47 ID:on6uLxhF0

>先進国で死刑制度を残すのは日本と米国だけ

最大の例外が二つか。逆にいうとヨーロッパしか死刑廃止してない。

日本の場合はレイプ好きの南北朝鮮と世界最大の犯罪者タンクで
ある中国と隣接しており、量刑が文明的で甘いのは日本だけ。

死刑廃止というのは特ア人に日本で犯罪してくださいと
言ってるようなもんだ。

978 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 03:57:17 ID:mkIcHSXN0
発想を逆転させて執行拒否したら懲戒って事にすればいいんじゃねえの

979 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:01:59 ID:D1iS6X5c0
ん、じゃあどんな問題なんだ?
てかそもそも何か問題なのか?

980 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:13:50 ID:kbjEoj140
>>20
無駄飯食いはいらn(ry

981 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:16:02 ID:mkIcHSXN0
死刑が駄目なら人権剥奪刑作ればいいと思うよ

982 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 04:50:28 ID:TAuBUvti0
死刑になるようなのなんて、とんでもない凶悪犯ばっかだろ。
なにが“厳罰”なんだか…。

983 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 05:08:38 ID:XQMfni8cO
邪魔な基地外どもはみんな死刑でいいよ
マトモな人間の足引っ張んないでほしい

236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)